5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ばあちゃんの予言分析スレ51

1 ::2011/11/11(金) 18:20:02.99 ID:6kHFcpQb0
1 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/10/30(日) 12:36:03.83 ID:aL8Xtalg0 [1/11] (PC)
隣家のばあちゃんから聞いた面白い話について議論するスレです。
扱う話題に制限はありませんが、自律から外れる話題や
外れた人達のレスは全力スルーでお願いします。関わるだけ無駄です。

新しいスレは「>>950」を踏んだ方が立てて下さい。無理な時は他の人に頼んで下さい。

ばあちゃんの予言まとめ
http://naturalseven.web.fc2.com/list.html

「新たな人々」についての解釈の話題、自律についての話題、ばあちゃんの話から想像できる日本や世界の未来の話題は
ばあちゃんの予言 考察・雑談スレ5
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314511845/

「半島」「ナショナリズム」「偏った思想」の話がいやなら
ばあちゃんの予言外伝〜オカルト的未来社会 Part2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318529287/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:21:01.82 ID:6kHFcpQb0
631 :本当にあった怖い名無し :2010/12/11(土) 07:07:42 ID:cbZzQTc70 (1 回発言)
俺の隣家のバアちゃんが昔人気を博した占い師だったらしい。
んで昨日、面白い話を聞いた。超人に関することかも知れないので要約して書いてみる。



今年はこれまでの行いが全て結集、結合して表に現れた年。
個人、団体、国を問わず、清算の年になったはず。
今年悪いことがあった人は来年以降更なる覚悟が必要になる。
今年良いことがあった人は来年以降もっと大きな喜びがある。

来年以降はその結果を反映して多くのものが逆転し始める。
少数だったものは少数であればあるほど前に出て
多数だったものは多数であればあるほど後ろに下がる。

そうした中で、社会や時代から抜ける「新たな人々」が増え始める。
それは、お金であるとか、娯楽であるとか、情報などといったもの。
そして彼らは真に必要なものを既に学んでいるか、気付いている。
また、長い間味方も存在しないまま虐げられ続けてきたので本当の強さを持っている。
彼らがお互いに存在を確認し始めた再来年頃に、現代が終わって未来が始まる。

来年、貨幣経済の代わりになるものが生まれ始める。
徐々にそれの有効性が広まっていくが、それは5年後より先の話。



要約すると短いけど、実際は色んな横道(笑)があって長い話だった。
「新たな人々」とやらが超人ぽいなと思う


3 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:21:25.96 ID:6kHFcpQb0
639 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 20:21:39 ID:NDa9Nlcj0
>>638
「新たな人々」は性質が正しいから友達や恋人や家族など身近な人達にとても愛されているとは言っていた。

そういう人が虐げられて味方が居ない?って矛盾が理解できなかったが
公私という意味なのかなと思ってる。公的(社会的)に孤独で、私的(身近)に愛されてる、みたいな。
なんかまんまヒトラーの青年期っぽい感じなのが面白い。

709 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 13:21:16 ID:sMFvZUVt0
えー、ばあちゃん予言、さっき(午前中)に聞いてきました。メモりながらな(笑)

とりあえず新たな人々の詳しい内訳とばあちゃんの素性と、その他「詳しい」予言を聞いてきました。
来年起こるよーという予言なので、ばあちゃんが本物かどうかの検証に1年で済みます(笑)
また、ここでの顛末やヒトラーの予言のことを話したら興味深々になってました

4 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:21:55.43 ID:6kHFcpQb0
つうわけで本題

■ばあちゃんについて
占いは職業じゃない。ただの「よく当たると近所で評判の人」だっただけ。
昔は子供が生まれた家に呼ばれては、その子将来をアドバイスして気をつけるべきことを教えてきた。
一番多かった時で丸一日夜中まで色々な家に呼ばれたことがある。
また、農作業終わって夕飯食べて後片付け後に、家に来た人を順番に占ってた。
占い方は簡単。手を握って目を見るとイメージが湧いてくる。そのイメージを言うだけ。
失くし物を探すのは本当によく当たった。でも自分の事は占えなかった。
息子の一人が離婚することも占えなかった(笑)

■新たな人々について
新たな人々は子供達(ばあちゃんから見た子供なので20代とかの若い世代という意味)。
大人(30代40代)にもごく小数出てくる。そういう人達が子供達を導く役目をする。
特徴は目。ずっと見ていたくなるか、目を逸らしたくなるかのどちらか。とにかく他人を影響する目を持っている。
新たな人々が知っている真に必要なものとは自律。依存しない心、もしくは疑問を持つ健全な心。
彼らがすることは現代からの脱出、自律。これが本当に大きな意味を持つ。
近いうち(5年以内)に彼らによって大人達が築いた社会は破壊される。
認識し合うというのは、直接的なコンタクトを取り始めるということ。

710 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 13:23:32 ID:sMFvZUVt0
■新しくない(笑)人々はどうなるの?
変化についていけない人は、今まで虐げてきた人と同じ目に合い続ける。因果だね。
身近に信頼できる人(家族や友達)がいない人は本当の孤独に陥ることになる。
幸せな家庭や家族を築いている人たちは、そのままでいられると思うよ。
私ら今までの大人は、社会の舞台から消える運命にある。

暴動?起きないよ。考えること止めてカラダも動かなくなった大人が
体も動いて色々なことを考え続けて悩み続けた若い人らに勝てるわけがない。勝負にならない。

5 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:22:16.10 ID:6kHFcpQb0
■来年の予言
流行が完全に終わる。無くなる。
日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。
娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。
中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。
それが世界戦争へ繋がることはないが、世界のパワーバランスが崩れる契機になる。
金貸し(金融)の完全規制を検討する国が現れて、世界中で議論が沸騰する。
野菜の流通か小麦関連か、日本で食糧問題が起こる。社会問題になる。
経済か治安か、ともかく大都市神話が崩れて、都市脱出が真剣に検討され始める。
サッカー南米選手権?よくわからないけど、日本は活躍すると思うよ。

■当たるの?
当たって欲しい?(笑) 何も無いのが一番だよ。でも当たると思うよ。
ただね、当たると思って何もしないのが一番ダメなこと。
より良い明日、より良い心、より良い人生、そういうものを求めた人が結局は残る。

以上です。来年予言は外れたらおしまいなので1年間楽しもう。
あと、ばあちゃん予言もこれでおしまい。ヒトラー予言スレだし、俺も話聞くの疲れたから。

6 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:22:36.12 ID:6kHFcpQb0
715 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:31:41 ID:sMFvZUVt0
>>713
自律に関しては「自律?」「いんや“己を律する”の律」というやり取りをしてきた。

つうわけで全体的にはヒトラーの言う、精神の貴族・中産階級、心が豊かという方向性と
大体一致している感じがする。より良い○○という考え方もそうだなと。
新たな人々の目のくだりなんか、まさにユーベルメンシュそのものだと思ったし。

なにかこう、色々な予言やスピ系なんかも含めて社会の方向性が
物質と精神のバランス的な方へ動き始めていると実感するわ。

716 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:33:09 ID:sMFvZUVt0
ごめん>>715訂正

自律に関しては「自律?」「いんや“己を律する”の律」

自律に関しては「自立?」「いんや“己を律する”の律」

7 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:22:58.08 ID:6kHFcpQb0
>>568
続きは無いよ〜。

つかお前らにとってはどこぞのばあちゃんかも知れんけど
俺にとっちゃ紛れも無く「現実の隣人」だからw そこを汲んでくれw
同じ町内で同じ班で、ゴミ捨て場も共有してる隣人なんだw
大体がして一連の話も世間話から発展した話なんでねえ。
あと、俺はこのスレが好きで、2ちゃんもこのスレ見るためだけに来てたけど
だいぶ前から議論の勝敗にこだわる無意味な馬鹿とかキチガイが湧いててうんざりしてるんで
たぶん2ちゃんに来ることは今日限り二度と無いと思う。
まあそれも運命だ。諦めてくれ。まともに運営されてる外部板でもあったらチェックしたいとは思うけど。

580 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 00:59:30 ID:uG0rTBU80
>>578
さあ?俺がどう思ってるかなんて好きに解釈してくれ。
少なくとも、俺がどう答えようがあなたの現実を1ミリも変えることはない。
同じことは他の人に対しても言えるな。
ただ、ばあちゃんの予言に関する限り、俺はただの助言だと思ってる。
基本的に願望抱いて生きるタイプじゃなくて、起こったことにどう対処するかにしか興味無いしね。
それに、当たろうが当たるまいが、俺の現実も俺の明日も、作るのは俺自身だし何も変わらん。
少なくとも当たると信じて行動するほど脳みそがファイナルファンタジーではない。
家庭もあるからね。
>>579
や、これが最後だ。ごめんね。第一スレ違いだしw
ヒトラー予言だけは興味あったけど、2ちゃんねるの無意味さというか
ウェブ言論の無意味さが遂に理解できちゃったんでな。
真面目に検証したりできる場があれば良かったんだろうけど。
いずれヒトラー予言だけはこれからも独自に追いかけ続けるんで、いつかどこかで会えるかもね。

8 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:23:14.01 ID:6kHFcpQb0
3 :本当にあった怖い名無し:2011/03/15(火) 21:31:51.16 ID:x4/7FSde0
ああ、立ってたか、良かった。
以前ばあちゃんの予言を投下した人間だけど、その後の顛末投下していいかい?
正直絶対に当たらないと思ってたのであれで放置するつもりだったんだけど
こうまで現実味帯びてくると投下すべきかな?と思ったんで。

8 :本当にあった怖い名無し:2011/03/15(火) 22:17:06.38 ID:x4/7FSde0
でまあ、絶対当たるわけねーだろと思って本当に放置するつもりで
あの後ばあちゃんと顔合わせても特に予言(占い)と関連した話はしなかった。
中東でのデモも「大変なことになってるねー」程度で突っ込んだ話はしなかったんよ。

で、先の地震。俺もばあちゃんも被災した。
地震の時刻には俺ちょうど出勤準備してたところで、地震をやり過ごした後ばあちゃんチに行って安否確認。
男手が必要なことあったら遠慮なく言ってねと声掛けてその場は終わった。会社(工場)は休み。

その後の日本の状況はみんなご存知のとおり。
当然の事ながら俺も青ざめたわな。占い当たってんじゃんと。
そこで、ばあちゃんチに水食糧の備蓄確認しに行った折に
サラっと「占い当たったねえ」と水向けてみた。

「当たったのかもねえ。地震だとは思わなかったけど」
「他の災害ってこと?」
「うーん、災害じゃなくて、混乱してたのだけは見えたから、災害かどうかはわからなかった」
「これからどうなるか、見えてたりする?」
「大丈夫、大丈夫だよ、お子さんとお嫁さん大事にね」
そう言いながらポンポン肩叩かれた。で、その後今までやり取りしたことが以下。

9 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:23:32.42 ID:6kHFcpQb0
9 :本当にあった怖い名無し:2011/03/15(火) 22:25:13.55 ID:x4/7FSde0
東北は復興するどころか、未来においても世界から賞賛される先端地域になる。
原発がどうなるかはわからないけど、日本は大丈夫。本当に大丈夫。
新しい人達はじっと我慢してる。ひとり静かに怒りを溜め続けてる。
わたしらがやることは、死んだ人達が命を懸けて遺してくれた社会を、辱めないこと。貶めないこと。

しきりに「大丈夫だから、大丈夫」と言ってた。
それと「今のうちに東北に土地買っておけばいいかもね(笑)」と言ってた。
まあこれは冗談だろうが、東北は素晴らしい復興を遂げるらしい。

とまあ、そんな感じ。
メモったわけでも録音したわけでもないんで詳細は書けないけど
主だった点は全部フォローしてると思う。
というわけで残り9ヶ月、どこまで当たるかさすがの俺も気になりだしたけど
東北も日本も大丈夫だってことは信じたいな。

440 :本当にあった怖い名無し:2011/04/09(土) 16:06:08.13 ID:jrviGgwu0
>>438
あ、サッカーで思い出した。

南米選手権云々のくだりは俺が
「来年サッカーで南米選手権ってのがあるんだけど、日本代表どうなるかわかる?」
みたいに蛇足的に聞いた話なんで、信憑性はまるで無いと思うw

10 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:23:48.63 ID:6kHFcpQb0
・未来が始まってる。未来を生き始めてる人たちがいるはず。前に言ってた未来。
・(新しい人が出てきたってこと?)もっと別の要因だと思う。
・今、未来を生き始めた人たちの多くは、誰かの(何かの)礎になろうとしている。
・結果的にはそれが、ずっと先を(未来を)生きることへと繋がっただけ。
・古い文化や技術が、未来への大きなヒントになるはず。再開発とか、再発掘だね。
・また、考え方や価値観が今(現代)とは多くの面で反対になっている。
・古い時代(現代)の続きを生きないで欲しい。その心構えをして欲しい。

未来はいつごろ一般化する?と聞いたら「来年にもわかってくると思う」とのこと。
心構えが出来ていない人は遅れるんじゃなくて置いていかれるから本当に気をつけて、と。
心構えって、具体的には?と聞いたらこんな答えが↓
「人として美しくあること。それを心掛けておけば間違うことは絶対に無い。
 人に対しても、世の中に対してもね。簡単に言えば、子供なら子供らしくあること
 大人なら大人らしくあることだね。ごく当たり前の事」

というお話でした。


で、個人的に気になったやりとりがある。

ばあちゃんは自分の言葉は「当たり前の話でしかない」と言ってる。
ようは、苦労を経験した年配の人なら誰でも言いそうなことしか言ってないはずだ、と。
そうした当たり前の話に感動したり気付かされるというのは、逆に大変なこと。
一体どれだけの「当たり前」を今の人たちは忘れてしまったのかと嘆いておりました。
それをしっかり考えて欲しいし、その事実をもっと重く考えたほうが良いと。

11 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:24:09.95 ID:6kHFcpQb0
749 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 01:22:00.32 ID:HAbFPvwy0
隣人さんが本物でもそうでなくても、予言が当たろうと外れようと大したことではないよ。
もうこのスレにいる人はばあちゃんが伝えたかったことの本質を受け取って、実践しつつあると思う。
自分で調べること、考えること、選ぶこと、動くことを。
日本の未来のために。


話がループしてたのは、現実の問題点を話し合うことから理想論の応酬にすり替えたい人たちのせい。
未来像を語るのはいいけど、未来像を語ってる風でその実語る内容自体に意味がなく、
議論の渦に溺れさせて無駄に時間とスレを使わせたい人たちに利用されやすいということは認識する必要がある。
社会構造なんてほっといても変わって落ち着くところに落ち着くんだって。
いつまでも日本人に頭でっかちで動かないままでいてほしかったんだよ。
目隠しさせたままでいてほしかったんだ。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 01:23:04.08 ID:HAbFPvwy0
話し合うべきは現状の問題点をあげ、それに対し自分たちが直接関与できる有効な方法を探すこと。
自分たちに今すぐ出来ることがあるということ。
意識をそこに行かせないためにあらゆる手段で邪魔してたね。
でももうその鎖は解かれた。
あとはやるべきことを淡々とやっていけば、いつの間にか日本はすごいとこに行っちゃう気がするよ。
個人的には、次スレからは↑みたいなことを話せる場になるといいなーと思う。

この場を借りて、ばあちゃんとばあちゃんの予言を伝えてくれた隣人さんに感謝を申し上げたい。
本当にありがとう。


テンプレ以上

12 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:31:11.57 ID:XkWZMNFu0
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

13 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 18:37:43.13 ID:6kHFcpQb0
前スレ ばあちゃんの予言分析スレ50
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1319945763/

テンプレほんとに以上

14 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 20:40:29.81 ID:PftKAAax0
野田首相、記者会見でTPP交渉参加を表明[11/11/11]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321010938/

ばあちゃん予言の最重要事態、見事的中!

15 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 21:14:15.28 ID:KeWonzwJ0
日本人はさっさと改心して精神の貴族に戻れ。

16 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 21:46:33.42 ID:XnTcxr1t0
食糧問題がおこるのか。今からベランダ菜園して
ご近所の方々にもベランダ菜園すすめるか。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 21:50:11.20 ID:b51ifLHy0
野田さんは食事をとるという事はないのかね?食の危険を考えたらもっと慎重になると思うんだけどな。
農薬たっぷり格安野菜が入ってきても金持ちは国産の安全な高級野菜を食べるんだろうな。
しかしモンサント社の種を日本も使ってるなら安全なんてどこにもないな。


18 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 21:54:55.01 ID:b51ifLHy0
>>16

TPPスレから

189 TPPによって日本民族は薬づけ sag 2011/11/07(月) 03:58:40.58 ID:KwUEXlxz0

>アメリカで食品安全近代化法が可決された。相当ヤバイ法律だ。
>アメリカはやはり完全にユダ金大資本に占拠されている証左だな。

>・市民が自分で野菜を栽培することを禁止
>・生鮮野菜直売所も禁止
>・種苗を持つことも重大犯罪
>・政府が認めた種苗(モンサントのF1)だけで公認機関だけから買え、というもの。

>モンサント社、遺伝子組み換え植物の種の世界シェアは90%、
>つまり世界の農業のほとんどを自社のバイオ種苗に切り替えさせ、
>人類の食生活を支配することに成功しています。
>この会社な、ベトナム戦争で悪名高い枯葉剤をつくった企業な。

>ご存知のようにこのF1種は、種が次世代の種を作るときに自殺するように遺伝子操作されている種だ。
>日本の種会社も既に9割以上この種使わされている。F1種は化学肥料をぶつけないと上手く育たたず、
>その化学肥料をぶつけるとシュウ酸窒素という物質が出来て、それを虫を好むから農薬が必要になる。
>種だけでなく。化学肥料。農薬。二重にも三重にも強制徴収出来る銭ゲバ装置実装。
>種を買わせる→化学肥料を買わざるを得ない→虫がわくから農薬を買う。

>おまえらさ、TPP加盟したらこういう(↑)が何の規制もなく
>国内食料企業郡をM&Aしまくるようになるんだぞ?
>それが何を意味するかわからんか?


19 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 21:56:32.28 ID:PhhRdaD20
アメリカでは家庭菜園禁止、外国人のあなたがやると連邦刑務所逝きです。

20 :新しい人間:2011/11/11(金) 22:02:47.92 ID:Ed2p2qaA0
我は新しい人である
このスレを導くなり

21 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:03:20.72 ID:XnTcxr1t0
>>18>>19
庶民の自衛すらも規制するTPPってホンット私たちの役に立たないわね!
やっぱりご近所さんにもTPP反対するように言わなきゃ!


22 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:05:36.30 ID:qDHLZ2oB0
>>20
頼んだぞ

23 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:06:26.79 ID:MHETpLfD0
>>22
iPhone?

24 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:20:32.87 ID:PhhRdaD20
TPPで犯罪者は日本州刑務所又は連邦刑務所へ送られるようになるなら賛成
どちらへ行くかはアメリカの基準と同じ

25 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:23:06.32 ID:nCYNzDq/O
野田はこんな人

野田総理の答弁。
@TPPが国内法に優越することを知らなかった
A10年間で関税全廃することを知らず、保護できる関税があると思ってた
B今からでは交渉参加は半年後。条件闘争出来ないことを知らなかった
CISD条項を知らなかった
DTPPよりASEAN+6が国益であることを隠してた



26 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:27:26.93 ID:PhhRdaD20
鳩がオバマの顔にふんタレタ仕返しって現実味あるな。

>>25 言われたままやん

27 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:27:53.69 ID:JrCv3LFv0
フランスは遺伝子組替え禁止なんだよ
その背景には農民の努力と戦いがあったわけだが
日本にもがんばって欲しい



28 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:52:30.70 ID:MDGiy8P00
終わる娯楽大企業って
テレビ局じゃないかな?
もう信用のしようがない。
奴らは自らの存在価値を放棄した。

29 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:55:11.00 ID:CZAzcKnt0
日本の娯楽や金融関係が倒産するのかもね
金融は在日関係多いからどうなる?
ばあちゃんが言ってた野菜の流通か小麦関連か
日本で食糧問題が起こる社会問題とはTPPの遺伝子組み換えか?


30 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:00:46.28 ID:nCYNzDq/O
TPPなったらフジテレビがCNNみたいにアメリカの企業に変わるんじゃない?

31 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:02:16.37 ID:CZAzcKnt0
それじゃフジの在日枠とか無くなって米枠になるのかなw

32 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:04:12.12 ID:My6lvoI80
TPPになるとマスゴミがサイドビジネスできなくなるんだっけ
お抱え通販とかチョン流コンテンツビジネスとか禁止されるね

33 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:19:01.40 ID:LedB3H8c0
これで表現規制きてアニメ業界もおしまいか

34 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:29:34.96 ID:wB4qv9wxO
153 名無しさん@12周年 2011/11/11(金) 23:24:53.64 ID:ZQdxrrDaO
国の枠組みに入れないユダヤ、在日は
企業をでかくすること、政治や企業の中枢部に食い込むことで
国を支配しようと考えた
国という概念さえ無くなれば自分達こそが一番なのだと…
世界統一政府は決してアメリカ主導なんかじゃない
ユダヤ及び在日の少数派が多数派を飲み込んだ結果なんだ

35 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:39:07.15 ID:nCYNzDq/O

955:可愛い奥様 :2011/11/11(金) 23:32:48.29 ID:pQaItvBN0
ニコニコ動画で青山繁晴が「解散総選挙をして欲しいのだが我々に出来ることはあるか」という質問に対して
身近でできることをやれっていってた。メールでもいいし、より効果的なのは地元にある議員の事務所に行って
「解散させろ、じゃないと2年後の選挙で投票しないよ」って行くのが効果的だっていってた。
ひとりふたりだと黙殺されるかもだけど数がまとまると効果あるって。





36 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:42:00.56 ID:EnS6S6YOO
>>32
マスゴミ、自分で自分の首締めてるのかw
あいつら馬鹿だね、本当

37 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:50:19.72 ID:OWsKmTcH0
俺はTPPについてはよくわからん

だが、メディアでもネットで見てると

賛成派も反対派もどちらも欲の塊にしか見えん

38 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:57:33.38 ID:vFbmi0Sy0
TPPのメリットは、官僚、マスコミ、医師法や医薬品、農業などのいままでどうやってもこわせなかった
既得権益を木っ端微塵にできるということだ。
しかし、その副作用として、日本丸ごと木っ端微塵になるかもしれないw
今のうちに、アメリカの政治家にコネを作るのが一番賢いな。

39 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:57:38.52 ID:jlVl4f1tO
本当に結界壊れたんじゃない?日本に加え、親日国のトルコやタイまで
余生を想像するとゾッとする

40 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 00:04:48.20 ID:BqnSrrei0
悔しすぎる。
日本の誇りをも失いかけない。
今の日本は頭を働かせないで保護費に生かされてる人間が多すぎる。
平和ボケなのはまだいいが、ほんとの阿呆は救いがない。
民主が亡国への扉をひらいた。
どうしたら古き良き日本を取り戻せる?
自由は決して平和や平等とのイコールにはならない。

41 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 00:14:30.28 ID:/tBlRuFN0
今度帰省するから氏神様に手を合わせてこよう。

42 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 00:15:32.65 ID:ZrhqkEL50
>>37 これが分かりやすいよ。

http://www.youtube.com/watch?v=bk0pLCaLl5I
http://www.youtube.com/watch?v=sGfWLcpzOa8&feature=related

43 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 00:17:33.68 ID:fvsmym090
日本の誇りとか古き好き日本とか何なのそれ?
あなたが一番忘れてるものでは?

44 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 00:28:33.40 ID:BgJ0dEAC0
http://www.asahi.com/politics/update/1111/TKY201111110518.html
今日、野田があったのはキッチンジャーと同席してた
フジテレビの日枝会長。

2ちゃんねらがフジテレビの叩いてたのは
正解だったわけだ。

45 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 00:55:56.79 ID:kJiO0siP0
中国人の工作員ウザイな
なんでこんなスレにまで出張ってくるんだろ

46 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 01:00:48.69 ID:zIGQLRTWO
>>40
野豚の首を手土産にホワイトハウスに言ってオバマにNOを突き付ければいい

47 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 01:05:45.34 ID:7/tY6V/F0
今からでも反対活動すれば
この流れは止められるんだろうか!?
日本が自分の代で終わるのは見たくない

48 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 01:35:31.29 ID:fhcuTJ9Q0
>>46
石田三成がオバマにポイッと箱を投げ捨てるのですね。

49 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 02:00:04.46 ID:twMSZQRo0
カナダは酪農などの市場開放が十分でないとの理由で2010年に
TPPへの参加を断られてるけど、それはカナダの経済規模が小さく
農業が産業の中心なので、アメリカにとってメリットがないという本音なんだろうか?

そうでないなら、市場開放が充分でない=国民の意見をまとめてないことを
アピールし、アメリカが断ってくれたらなぁ
議会でも日本のTPP参加に反対派がいるらしいし…


【経営戦略】中国の人件費は高すぎる!工場を本国に戻す動きが活発化--米国
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1320977898/

27 :名刺は切らしておりまして:2011/11/11(金) 11:49:02.88 ID:CaFRplSB
オバマもTPPなんぞやらんで国内に企業よびもどそうぜ!!w
うちのどじょうもづづけやww



50 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 03:23:04.02 ID:MylWoqFm0
ばあちゃんの隣人さん
降臨しないかな?

51 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 03:44:20.70 ID:cgdSoVyR0
38 既得権益が壊れるのか?
東電とかつぶれることができるのか?
電力自由化できるようになるのか?
テレビ局の自由化とかできるようになるのか?

農業で疑問に思っていたんだが、モンサントの種がどうのっていうのだが、国内の今まで使っていた種を国内で売ることはできないのか?
なにがなんでもモンサント製のをかわないとダメということなのか?
国内のも買ってよしということなら、国内の種の価格が下がるということなのか?
ここらへんもわからないんだよな。

あと、アメリカで家庭菜園できないとかあったが、それはアメリカの法律で日本の法律ではない。
それをなんで日本も家庭菜園が〜というのも理解できないんだよな・・・

正直なところ、日本の食べ物も放射能で安全かどうかあやしいところがある。
海外の食べ物もあやしいのが入ってくる。
せめて、あやしいか、あやしくないかチェックできる機械が売ってほしいよな。
そういう民間のチェック機関があちこちにできるといいんだがな。
チェックして汚染がひどいとか、副作用があってだめとかわかったら輸入停止とかできるのか?ということだな。

52 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 03:55:15.01 ID:cgdSoVyR0
今まで、作物の種を売るのは一部の人だけだったけど、モンサントも種を作るが、日本の一般の農家も勝手に種作れるとかできるのだろうか?
種の品種改良とか日本でだれでもできることになるということだろうか?
たとえばあきたこまちとかはあきたのブランドだったが、九州でもあきたこまちを作って名称かえて売るとかできるということ?
既得権益がなくなるっていうのだとどういうのができて、どういうのができないのかよくわからないんだよな。

53 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 04:37:51.81 ID:FuWcExgA0
大企業の娯楽産業って、巨人の事じゃないの。
巨人が潰れると思わないけど
今回の代表会見で、大きな流れが動き始める
合図のような気がする。 野球界だけじゃなく
日本全体で、本格的にやな感じになっていく、始まりじゃないか。

54 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 04:40:43.54 ID:MylWoqFm0
巨人なら売れば買い手がつくだろう
潰れないよ

55 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 05:09:22.09 ID:qmd6LoGo0
大企業っていうと
そう簡単には潰れないな

56 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 05:43:38.39 ID:qmd6LoGo0
ところで地震はやっぱり起きなかったな
まあ当然だが

57 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 07:01:29.12 ID:JjNOaMbL0
オリンパスは簡単に潰れそうだが。


58 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 07:05:00.57 ID:W82rEgfv0
郵政でまんまと騙され続けたた国民・ネット民多数
TPP参加直前で目が覚めても遅かったな

小野寺さんは良心のある愛国者だった

59 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 07:09:27.75 ID:W82rEgfv0
人の良さがにじみ出てる小野寺さん
政治家として浮いてるかもしれないが
そんなあなたに救われます

60 :38:2011/11/12(土) 07:51:06.78 ID:Jh7ehWTJ0
>>51
TPPで日本は終わりだと思ってやけくそで書いた内容なんだ。あまり真に受けないで欲しい。

原子力関係はアメリカとコネがあるから、東電という会社はともかく原発利権は安泰だと思う。
今後、東北から何万人放射能被害が出ても、チェルノブイリの先例どおり因果関係なしで処理される。

「ISD条項」という日本国内の法律より優先される条項があって
汚染とか副作用があってもアメリカで認証されていた場合
日本の国内法で規制すると、公正な競争で妨げてるといって訴えられる
当然敗訴する。そこで賠償金まで取られるというおまけがつくはず。

61 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 07:52:45.25 ID:jjhH9bux0
TPPを強力に推し進めている経団連のトップは米倉弘昌氏で、住友化学の会長。
住友化学はモンサントと合弁企業を作って除草剤の研究をしている。モンサントの持つ除草剤は
ラウンドアップであり、そのラウンドアップは効く種子は遺伝子組換え種子であり、自殺する種子である。
ttp://www.bllackz.com/2011/11/tpp.html

62 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 07:53:11.65 ID:jjhH9bux0
>>51-52
前スレのリンクを全部読めば理解できると思うけど、ばあちゃんスレを読んでいても
理解できないなら、国民はもっと理解できていないだろうね…
自分もばあちゃんスレで初めて知った。誰かが遺伝子組み換え作物を作れば、周囲の
農作物も受粉されて影響されてしまうのも問題だね。
日本の各種農家の種の自家採種率は低いのかな。都道府県や農協などが勧めたりする
なら、この問題を周知徹底して農家と国民を守ってほしい。この問題はネット環境が
あっても知らない人ばかりなりだろうか。日本の在来種を守る法律を早急につくってほしい。

51-52さんのレスをきっかけに、野口のタネ/野口種苗研究所のホームページをみつけ、
ttp://noguchiseed.com/
そこで、野口勲氏の『タネが危ない』(日本経済新聞出版社刊)という本を知りました。
ばあちゃんスレのhttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1319945763/17
>(唯一、「野口種苗」だけが従来種を扱っている)
>ttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=215944
に合点がいきました。

本の帯の画像に書いてあるのを転載。
手塚治虫『火の鳥』初代編集者となり、我が国で唯一、個定種タネのみを扱う
種苗店三代目主人が、世界の農家を圧巻するF1(一代雑種)技術が抱えるリスクを
指摘、自家採種をし、伝統芸術を守り育てる大切さを訴える。


63 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 07:54:35.81 ID:jjhH9bux0
『タネが危ない』の尼レビューの一部を転載。

今、日本で売られている野菜のほとんどがF1という種苗会社でつくられた規格野菜を
つくるのに好都合な種であり、同じものがつくることができない仕組みの種である。
このF1という種のつくり方も、はじめは自家受粉をしないよう「除雄」という
おしべを除く方法、次いで自家不和合性という性質を逆手にとった方法、そして今多用
されているのが「雄性不捻」という花粉をつくれなくなった突然変異種を使う方法である。
なお、この「雄性不捻」は、ミトコンドリアの異常によって引き起こされるという。
くわえて、実はこの受粉にはミツバチが大量に使用されているという。
著者は、そこからミツバチ大量失踪のなぞも、雄性不捻というミトコンドリア異常の植物の花粉を
摂取し続けてきたミツバチにもミトコンドリア異常が起こっているのではないかとの仮説を立てている。
つまり、われわれが今普通に食べている野菜は、そのほとんどが雄性不捻というミトコンドリア異常の植物なのである。
もし、著者の仮説が正しいとすれば、我々人間にも危機が迫っているのかもしてないと思うと背筋が寒くなってくる。


64 :38:2011/11/12(土) 08:03:10.47 ID:Jh7ehWTJ0
モンサントをはじめアメリカの企業は当然価格競争と特許戦争を仕掛けてくる
その価格等は日本の種子販売業者や農協が太刀打ちできないレベルのはず
そのときに、農協が農家に日本の種子を使いましょうと指導すれば
ISD条項でやられる
あなたがモンサントの重役なら、いままで農協のもと補助金等でのんびりやっていた一億人分の食料を手にいれられるとすれば
どうやって徹底的にむしりとるか考えてみればいい

65 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 08:08:05.23 ID:6khPPrHd0
TPPの賛否
http://www.youtube.com/watch?v=g_Am8i0KB4Y

この国ではちゃんとデメリットを補える議論がなされているのか心配

66 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 08:11:54.15 ID:BgJ0dEAC0
TPPで食料品が安くなるところか、飢える事になるとしたら
こんな皮肉な事もないな…。

67 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 08:16:23.53 ID:jjhH9bux0
ttp://w4.alpha-web.ne.jp/~tanet/0.html
逆に、先生から現し世の僕に与えられた宿題は、「漫画を描くこと」なのですが、
中学生でその才能と、根気が続かないことに気付いた僕は、これを拒否します。

その代り、現行版『火の鳥』の初代担当編集者として、また、手塚漫画の元伴走者であり、
変わらぬ愛読者の一人として、手塚治虫が一生かけて訴え続けた永遠のテーマ、
生命の尊厳と地球の永続性持続のために、家業の立場から志を引き継ぎ、表現していきたいと思います。


68 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 08:37:01.29 ID:jjhH9bux0
「農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫」(1)
http://www.youtube.com/watch?v=V-ESDpUrKck

ttp://moneyzine.jp/article/detail/119016
モンサントと農民自殺
http://www.youtube.com/watch?v=246VHBgsXHo

http://archive.2ch-ranking.net/newsplus/1320678618.html
83: 名無しさん@12周年 [] 2011/11/08(火) 00:36:34.11 ID:7STB3rpT0
米倉の住友化学と長期提携しているモンサントは、
日本人には 考えられないぐらい あくどい会社だよ。
もともと枯葉剤やPCBを作っていた会社。
遺伝子組み換え作物で特許を持ち、その作物を
植えた農場の 隣に種が飛ぶ。 あるいは、故意にまいておく。
そうすると、その隣の農場を特許侵害で訴える。財力と
政治力で、小中規模農家が訴訟に負けると破産。
アメリカで、社会問題化。
カナダやメキシコでも。
インドでは、貧しい農民に遺伝子組み換え作物の種を売る。
特許で、種は再生できず 毎年、種を買うから、費用がかかる。
化学肥料が やたら必要な作物で、しかも、
遺伝子操作で、強力なラウンドアップという除草剤で
枯れないようになっているけど、在来種は、絶滅させる。
以上で、貧しいインドの農民は、破産して、自殺者 10万人以上。
ヨーロッパでは 健康被害があると輸入禁止。
こんなロボットみたいな作物、食べ続けたら いいわけない。


69 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 09:05:08.64 ID:jjhH9bux0
>>25>>60>>64
野田総理の答弁 ISD条項を知らなかった
のは本当だったんだね。自分も皆様のレスを読むまで何も知らんかった。

参議院予算委員会「環太平洋パートナーシップ協定等」集中審議H23.11.11
http://www.sangiin.go.jp/japanese/ugoki/h23/111111.html
《佐藤ゆかり議員》
貿易協定におけるISD条項について説明、
国内法がISD条項によって曲げられる可能性について首相に質問
《野田首相》
国内法で対応できるよう交渉をしていく。
(一時中断)
国内法よりも、条約のほうが上位にあり、
それに対応しなければいけない現実の中で、どう対応するか考える。
《野次》
何を言ってるんだ!
どうやって対応できるんだよ!
条約が上だから対応できないんだよ、国内法では!

http://www.youtube.com/watch?v=NL97kik6S_4#t=00m26s

《野田首相》
ISDS(ISD条項)は、あまり過分に詳しくしらなかった。
条約と国内法との上位関係だったら、条約です(条約が上)。
だからこそ、条約を結ぶために(国内法を)殺したり、壊したりはしない。
http://www.youtube.com/watch?v=XJtWmYBNKck#t=19m50s
参議院サイトにも同じ内容の動画があります。
mms://svwmlv.webtv.sangiin.go.jp/vodn/1231n.wmv
※それぞれ1:51:57頃、1:55:40頃YouTubeと同様の内容


70 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 09:12:10.11 ID:/tBlRuFN0
>>51-52
BSEの牛肉を思い出せばいい。
TPP開始後は今までみたいに輸入出来ませんでは通らないよな。
副作用だの汚染だのあっても事実は隠されて入ってくんじゃない?

71 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 09:46:49.05 ID:Jl+qZWuo0
日本がアメリカ牛のBSE検査をやめると、
アメリカは日本農作物の放射能検査をやめるのか?

ダブスタだおね

72 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 10:07:10.72 ID:JjNOaMbL0
>>70
そして公平な競争条件確保のため、
原産地表示は禁止。


73 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 10:16:41.25 ID:BhopW67nO
将来は、燦然と輝く企業の裏にボロボロの長屋。うごめく人々

混沌とした時代が幕をあけたね
子供作るのやめといて良かったよ。とてもじゃないが守りきれない

74 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 10:34:09.75 ID:h6VyyGjP0
うーん、
こりゃ、TPPの発効よりも早く世界の資本主義経済が破綻しそうだぞ。
だったら早いこと、日本の気付いてる人達が連携して次の社会を造る準備を進めるべきじゃないか?

俺は、エネルギーと食糧の自給・保護貿易・富のある程度の均衡化政策などの方向に進むべきだと考えるが。。。
あと、社会の構成に自分自身が責任を持つという国民一人一人の意識醸成。

75 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 10:51:46.15 ID:al3S4Vxj0
>>40
生活保護受給者は在日が圧倒的に多い
この辺の生活保護もTPPで無くなるぞ

76 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 10:55:37.57 ID:QHurBq7Y0
国民皆保険制度もなくなるから、医療費免除の在日特権もなくなるね

77 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 11:17:50.51 ID:G4+5e2jh0
♪ろくなもんじゃねえ
 TPP TPP TPP TPP TPP TPP TPP


78 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 11:28:43.73 ID:/tBlRuFN0
>>73
本当に子供を守り後世が日本に産まれてきて良かったと思える国に出来るんだろうか。
自分もいい年してまだ結婚もしていないが、日本民族を残すことに自分も貢献したいとは思う。
不思議なもんだよ。子供が欲しいっていう気持ちはまああるけど、その理由が好きな人の子供を産みたいとか子供がいないと寂しいからとかじゃなく、日本人の血を絶やしたくないって理由になったのが。
しかしまだ予定はないし自分が産むことがくるか分からないし、今の世の中じゃ不安もある。
だから今は兄弟姉妹の子供、親戚の子供、近所の子供、そういった子育てに自分も出来ることで関わっていこうと思ってる。


79 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 11:33:15.13 ID:al3S4Vxj0
ばあちゃんの予言当たってるから未来の日本を信じるよ
TPPは在日排除にいい機会だったと思って前向いて歩くよ
TPPで国民の半数以上は反対だったから野田はもうダメだろ
野田がダメなら解散総選挙だからな

80 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 11:34:55.80 ID:z4RNNHBhO
>>74
煽りじゃなく単に気になるんだけどなぜTPPより資本主義破綻が先?

81 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 11:53:22.17 ID:JjNOaMbL0
>>79
どーせ、すぐ忘れる。
人柄の良い野田総理キャンペーンを飼い主様が張ってくれる。
ところでその飼い主様の一人がわざわざ来日してるわけだが、
先回の来日がいつだったか思い出したら、リーマンショックの時だったんだよな?
今回はどうやら天皇さんも面会を拒否したみたいだが。
はて?

82 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:17:47.32 ID:/tBlRuFN0
>>80 アメリカのデフォルトのことを言ってるんじゃない?
アメリカの延ばし延ばしにしてきた来年度予算案の期限が11月18日っていってなかった?


83 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:17:48.59 ID:WF6Yo7250
国民全員が生活を質素にして政治に参加することが普通にならないと
日本はよくならないだろ
若い世代が団結できないのはエンタメ、ゲームアニメにこもってるのもある

情報共有ができてないのもある せっかく書き込んでもDAT落ちとか
ネットで右翼ができる前の偽右翼が作ったのが2chでしょ?
情報共有はできんは エロリンクなどで汚されるわ 

84 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:22:08.02 ID:LXe3E0yrO
>>79
解散総選挙になるのは何故?

85 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:26:29.66 ID:zBSDfkN/0
>>83
国民全員が便所の落書きでガチンコファイトクラブ
これで全て 上手く いく

86 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:30:28.85 ID:z4RNNHBhO
>>82
そんなにすぐにツケが来るのですか?初耳だった
今年は本当目まぐるしいなんてもんじゃ…どうかしてるよ

87 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:45:15.50 ID:vLEgPpot0
>彼らがすることは現代からの脱出、自律。これが本当に大きな意味を持つ。
日本に嫌気がさして、オーストラリア移住。

88 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:48:11.11 ID:jjhH9bux0
スレタイでググるとDAT落ちとかでも読めるようにしてくれている有志さんは居るけどね…

野口氏の『タネが危ない』を、知り合いの農家や農業関連の仕事をしている人に
プレゼントしてみたら、情報共有を図る一手段になるだろうか。近隣に遺伝子
操作作物を検討農家がいたら、思い留まってもらえるだろうか。
現時点で、日本の農家本人の何%が、この危険性を耳にしたことがあるだろうか。
本屋で立ち読みor入手をできるかな?読んでみたい。

89 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:48:22.98 ID:quyppIwuO
>>87
そこで現地人や韓国や中国の人たちにぼこぼこにされるんですねわかります
たのしみだわあ

90 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:49:41.77 ID:quyppIwuO
>>75
そのかわり奴隷から搾り取るから大丈夫だよwww

91 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 13:00:36.56 ID:fvsmym090
>>88
何を今更騒いでるのかわからないが、
君はばあちゃんの助言を信じてないようだ
ばあちゃんは食糧危機が問題になるって言ってるじゃないか
だからそういうことなんだよ、わかる?

92 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 13:04:53.41 ID:PKlMVeON0
>>87
エベンキ人が移住しろw

93 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 13:22:45.62 ID:dITorCNW0
地震なんもなかったな

94 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 13:32:02.67 ID:jjhH9bux0
TPP佐藤ゆかりTPP質疑【全内容文字おこし】
ーー野田総理がISD条項をさっぱりわかってない。
「ASEAN+6」のほうがTPPよりメリット高い
ttp://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65774846.html

WTOには投資協定におけるISD条項……いわゆるISD条項というのは、1企業・投資家がその参入先の
相手国を国を相手取って訴訟できるという条項でありまして。WTOにこういう条項は存在しておりません。

そして米・豪…オーストラリアとのEPAでではですね、オーストラリアはこれに断固として反対をして
削除をした経緯があります。そして米韓FTAではISD条項が入ってしまいましたが、これで激論で今燃え
ていて、議会が承認できない状況になっている。そういうことであります。

まあ日本の各国の場合のEPAはですね、これはあるんですが。ISD条項はありますけども、実際に
発動事例がないから大丈夫だろうと、そういう答弁を役所はするわけでありますが。
実際ですね、これは相手国が違うんですね。え、今度はアメリカが相手になってくれば、当然我々が
見なければいけないのは、かつてNAFTAで何が起きたかとこういうことを事例にしながら我々は戦略を
練っていかなければいけない。そういうことであります。

そこで実際にですね、NAFTAの辞令をご覧いただきます。

95 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 13:48:40.05 ID:/tBlRuFN0

http://blog.new-agriculture.net/blog/2009/02/000779.html




96 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 13:53:05.13 ID:h6VyyGjP0
>>80
TPPの発効には今から早く見積もっても2年はかかる。
国内的にも、国会批准というハードルがある。
一方で、資本主義経済は限界に近づいている。オキュパイデモ然り、アメリカの計画倒産然り。
でも、資本主義経済崩壊の一番直接的な要因は、あらゆる投資市場の暴落とそれに伴う資金流動の完全停止だろう。
鍵を握るのは、日本人の目覚めとエネルギー技術革新。
それは2年を待たずに起こると思う。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 13:54:21.24 ID:QBUxbRtNO
>>56
TPPと引き替えだったのかもよ?
前日(10日)に三重愛知で微妙な地震あったじゃん。あれが「脅し」ってことで。


98 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 14:11:41.44 ID:fvsmym090
>>96
■来年の予言
流行が完全に終わる。無くなる。
日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。
娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。

についてどう思う?今欧州やオリンパスの件でも色々とあるけど
オキュパイデモは世界でも広がってるし、
zeitgeistとかにも影響されてるんだろうけど

99 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 14:15:40.23 ID:RrVg55iM0
吉本

100 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 14:46:51.83 ID:nQzLxxgVO
>>98
その部分は2012年の分だっけ?
来年大学受験と高校受験の子が居るんだけど
どうなっちゃうんだろう

101 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 14:54:12.41 ID:z4RNNHBhO
>>96
わざわざ丁寧にありがとうございます。しかし2年もかかるとはまたしても初耳

2013年というと国民の総資産を国債?が上回る年とも聞いたことあったかな

102 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 15:08:32.56 ID:al3S4Vxj0
>>90
奴隷ってFTA結んだ韓国か?w
2国間は本当にヤバイぞ!

103 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 15:21:14.91 ID:U9AQ9j2t0
>>81
大阪の反民主党運動・船橋の野田落選運動は報われると思う。

104 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 15:22:04.98 ID:h6VyyGjP0
>>98
具体的な事は分からないけど、
政治、経済、情報の支配層に対する俺らの無垢な信頼は完全に終わったし無くなったよね。
原発や電力会社とかに対する信頼もそう。
潰れる業界ってのは何だろう?メディアかな?。
今年中に倒産は流石に無いか。。。

zeitgeistって知らなかった。今度チェックしてみるわ。

105 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 15:25:23.36 ID:quyppIwuO
>>98
皇室か今上陛下だろ

106 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 15:27:05.68 ID:quyppIwuO
>>102
日本のことだよ。農協に変わり外資系企業がこんどは農業を牛耳る。

107 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 15:45:49.62 ID:al3S4Vxj0
>>106
海外から安い穀物が入れば日本の農業が儲からなくなれば農家が潰れる
そしたら採取する日本の農家自体なくなるぞ!
奴隷自体いないだろ、金持ってる在日が狙われるだけだよ日本人じゃないから
日本の農家や酪農の技術が衰退して海外にその技術伝える事もなくなるな


108 :新しい人間:2011/11/12(土) 16:57:04.16 ID:RHZexLIf0
おまえらがチョンチョン騒いでも意味なかったな

109 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 17:48:17.94 ID:fvsmym090
>>104
これがzeitgeistシリーズのmoving forwardで日本語訳も見れる
長いけれど一気に観れるよ。なんたって世界で1000万回以上再生されてるし。

http://www.youtube.com/watch?v=4Z9WVZddH9w

---

そしてこれがzeitgeist製作者のインタビュー

http://www.youtube.com/watch?v=RpExq0_ak0E

---

ネットワークという映画の名場面

http://www.youtube.com/watch?v=eeUasGnSAZE
http://www.youtube.com/watch?v=MWlsE7_1xIQ

---

新しい世界に希望が出るようなチャップリンの演説

http://www.youtube.com/watch?v=xl2e69fEFf4

110 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:04:38.51 ID:IjtqZWVn0
>>88
それも危険だよな。
モンサントも危険だけど、放射能汚染も危険だし。
というか、日本の農家がどんどん減ってきていて、輸入品が多い理由の一つに原価が高いというのがあると思う。
稲の場合、@種を買って植える。A除草剤を買うB収穫した後、種の再利用できないC倍土代D機械代
これ全部農家負担なんだよな。
そして、農協に売ったとしても、それらの原価より安く書いたたたかれる。
それを繰り返されたら、機械を売って農家止めるという人も多く出てきた。
結局、農家は高齢化と企業形態しか残っていかないという問題があるんだ。
小さい農家が軒並み潰れて大きい農家しか残っていかない。
要は他の業種でも似たようなことがあるかもしれないが、小さいところを潰し大きなところが残るという図式になってしまったんだよ。
資本主義の富める者はますます富み、貧する者がますます貧するという状況だ。
外国産米が輸入解禁する前は、まだ農協などの買取価格が高かったが、それ以降はますます下降し、いまや原価われも出てきた。
これが今の日本の農業問題だ。


111 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:17:16.96 ID:IjtqZWVn0
TPPで培土や除草剤が競争に晒され安く売ることができるようになるか?
種もモンサントやF1のような毎回買わせる種でなく、一度種を植えれば、種を採取すれば、来年も使える。
これが出来れば、種代がかからなくなり、原価が安くなる。
そうすれば、わざわざモンサントの種を買う必要もなくなるわけだ。
同じように日本の種も売れなくなるが。
しかし大きい目線でいけば、種を買うというのは原価が値上がりするし、農家負担が大きいということもある。
農業の問題も恐らく農林水産省の天下り関連の会社がそれらを管理しているから、これらを競争させて、税金を安くさせ、種を何回でも使えるようにすればいいわけだよな。
原価を抑えることが出来れば、農家の負担も減るし、天下り関連が無くなれば税金の負担と中抜きが減るわけで。
農協は銀行のようなこともやっているから、そちらで儲けることもできるんだよな。
セブン銀行・ネット銀行、従来の銀行に農協、郵便局。
それらの上に立つ日銀。
日本の長引く不況の原因が日本の既得権益に由来するからな。
これらが崩壊したら(独占禁止みたいなかんじで)、その取り分を巡る争いになるかもしれないが、それらを民衆が参加できれば今より良くなる?かもしれないんだよな。

112 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:35:42.69 ID:Te3uP7lU0
>>110
既存の枠内でやろうとするから先が無いのだよ。
・零細農家は淘汰されて大規模化する。
・シェアなんかして機械の稼働率を上げてコストを下げる。
・北海道を大規模開拓する。その際、若い人を雇って教育して農業従事者の平均年齢を下げる。

113 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:43:29.23 ID:PYeKZogZ0
>>112
それがうまくいけばいいけど、農業に参入した企業は、ほとんど撤退しているらしい。
工業製品を作るみたいには行かないのが原因とか。

日本の自然相手では経験がものを言うのかな?

114 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:47:25.39 ID:fhTq+oEu0
>>113
そりゃそうでしょ
現代でさえ農作物はお天気次第の部分が大きいもの


115 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:50:52.27 ID:QHurBq7Y0
日本のコメ農家の努力とかって凄いと思う
ここ数年歴史的酷暑とかあっても平年並みの収穫ができるだけのコメを作ってるんだよ
他国の小麦の大規模農園とか軒並み不作になって大変だった時でもね

116 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:52:41.60 ID:fvsmym090
あのさ最近日本でも海外でも工場の室内で野菜やら栽培する
最新の農業のやつ見るけどやっぱりまだ現代では無理?

117 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:54:32.62 ID:fhTq+oEu0
>>116
あれは初期設備にものすごい金がかかる

118 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 18:56:46.37 ID:fvsmym090
>>117
そうだろうね
でもあれ面白いと思ったわ

119 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 21:21:22.30 ID:8ez+jRlj0
>>118

でも実際栄養価の面では評価出来ないんだよねアレ
ハウス栽培でもミネラル不足なのに
日光にすらあてないんじゃどうしようもねーぞ

ミネラル不足からくる精神疾患はggってくれ

120 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 21:37:21.60 ID:qHLSsyiMO
農家は大規模化するよりも今より小規模化した兼業農家の数を増やした方が農地は守られると思う
自分たちで稼いだお金で農業やって自分たちで作った米や野菜、果物を食べて半自給自足に近い生活
余った分は物々交換またはサービスなどと等価交換


121 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 21:55:53.64 ID:XZXpoCDk0
>>88
農家なら知っている人も多いかもね。
現実、知っていても現行のやり方から切り替えられない、
切り替えようとは思わない方が多いのじゃないかな。
有機や自然栽培に切り替えて行くのは若い人たちが多いみたい。
この前も「親に勝手に農薬を散布された」って怒ってた。
彼らは農協の出荷の規格に合わないから直売所で売ってたりする。
それを応援する世の中の方が未熟なのかもしれないね。
外国のように、金利のかからない地域通貨からの融資なんて形式があればもっとやりやすいかもと思ったり。
長年、有機に取り組んで来た当地方の第一人者の農家の方が言うには、
「具体的に応援するのにはそんなに難しいことではありません。
そういう野菜を選んで消費していただければいいのです」。
私も野菜は自然食や有機のお店でなるべく買うけど、
丁寧に作られた野菜はとっても美味しいよね。

122 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:17:31.10 ID:J6aV+/gi0
>>119
そんなの解決は簡単

ドームの天井を可動式にして
天気のいい日は日光当てればおk

123 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:22:36.86 ID:h6VyyGjP0
料理してくれた人に、
食卓へ届けてくれた人に、
何よりも、食材の命に、
「いただきます」の3つの意味は、日本人なら分かるはず。
ばあちゃんが育てた一束百円の小松菜は、じいちゃんが穫ってきた一匹百円のサンマは、決して商品なんかではない。
第一次産業なんて分類されてるけど、農業や漁業は産業なんかではない。
もちろん、一部にブランドが付いた商品が流通することは否定しない。

でも、食の全部が経済の論理に乗っかってしまうと、栽培自体を管理独占しようとするよね。養殖魚に変な薬投与するよね。

食を商材にされてはいけない。これから生まれてくる子供達のためにも。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:29:20.44 ID:jjhH9bux0
>>111
種を採取すれば、来年も使える=自家採種=自家増殖
知人に農業の方が居ない感を受けるレスだけど、自家採種についてはネットでも調べられる。その極々一部の
【これまで農家が行う登録品種の自家増殖については原則容認とされてきましたが、将来的には自家増殖は原則禁止とすることが示されました。】について。

125 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:29:31.43 ID:jjhH9bux0
これまで農家が行う登録品種の自家増殖については原則容認とされてきましたが、将来的には自家増殖は原則禁止って、本当!?
http://www.nurs.or.jp/~suiden/005_EvntAct/20070119.htm 最終更新日 2007年01月24日

転載歓迎
「植物新品種の育成者権強化に向けた法改正」に関する農水省種苗課の説明会ご案内

今日、種苗開発者は種苗の知的財産権を、育成者権、特許権、商標権で多重にガードするようになってきました。
植物新品種保護条約の91年改正と、国際種子連盟(世界の種苗産業を代表)や
STAFF(社団法人農林水産先端技術産業振興センター 育成者権の保護促進を目的に6団体などが協同)などから
強い要望が出されていることを背景に、農水省は12月19日、「植物新品種の保護の強化及び活用の促進に関する検討会報告」をまとめました。

これまで農家が行う登録品種の自家増殖については原則容認とされてきましたが、将来的には自家増殖は原則禁止とすることが示されました。

育成者の権利強化の諸整備、農家の自家増殖に制限をかけることを検討し、法改正に向け、法的な制度設計がスタートします。
また、商標権では、すでに「地域団体商標制度」による在来種、固定種の名称使用が制限されようとしています。
「商標法の一部を改正する法律」が2006年4月1日に施行され、地域団体商標制度がスタート。現在申請中の地域ブランドには、
「聖護院大根」や「九条ネギ」「賀茂なす」「丹波黒大豆」など一般化した品種も含まれています。こうした品種名にまで
地域ブランドとして登録商標が認められた場合、他の地域の生産者などは「九条ねぎ」などは使用できず、使えば権利侵害となります。

こうした種苗をめぐる知的財産権強化の流れと農家の権利については、これまで議論がされていません。
まず第一歩として農水省種苗課に話を聞きます。

「植物新品種の育成者権強化に向けた法改正」に関する農水省種苗課による説明会
★日時:1月19日(金曜日)午後2:00より3:30
★場所:参議院議員会館 第4会議室 

126 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:34:51.10 ID:qHLSsyiMO
>>121
今どこの農家もカメムシの被害をくい止めるために高い農薬撒いたり畦道の草刈りをコマメにして駆除してるんだよ
1ヶ所でもそれをしないとカメムシはそこに逃げ込んで薬の効果がきれた頃に出てきて増殖
その1軒が農法を貫く為に周りがまた高い農薬を撒いて駆除、カメムシ逃げてまた同じ繰り返し
農家もなるべくなら高い農薬なんて使いたくないよ
カメムシの被害が出る前は種籾の農薬殺菌しかしてなかったもの

狭い地域で自分の主張の為に周りを犠牲にすることは出来ないよ…親御さんが今は正解だと思うよ

127 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:37:24.46 ID:jjhH9bux0
<農作物保護(雑草防除)分野におけるモンサント社との長期的協力関係について
2010年10月20日
住友化学株式会社>
住友化学、および同社の米国での農薬開発・販売子会社であるベーラントUSA社は、
このほど、米国の大手種子・バイオ・化学メーカーであるモンサント社との間で、
農作物保護(雑草防除)分野における長期的な協力関係の構築について合意し、
契約を締結いたしました。
本件は、モンサント社の本社があるミズーリ州セントルイスにおいて、
現地時間の10月19日(火)9時(日本時間:19日23時)に、3社の連名による添付文書の内容を発表しております。
モンサント社は世界的な除草剤ブランドである ’Roundup®’ と、
同剤への耐性を付与したさまざまな遺伝子組み換え作物である ‘Roundup Ready’ の種子を組み合わせた効果的、
経済的かつ簡便な雑草防除体系である ‘Roundup Ready system’ を農業分野に対して従来から推奨しておりましたが、
2011年以降は米国内において、住友化学・ベーラントUSAの除草剤ラインナップを
雑草防除体系に組み込み’Roundup Ready Plus’として推奨することとなります。
具体的には、大豆、綿、テンサイを栽培する農家がこの雑草防除体系で推奨される種子と
除草剤(住友化学の製品を含む)の使用を選択した場合、
農家に対してモンサント社から様々な製品サポートが提供されます。
今回の協力関係構築によって、住友化学のフルミオキサジン(Flumioxazin)を
有効成分に含む除草剤であるValor®SX、Valor XLT、Gangster®、Fierce™、
およびクレトジム(Clethodim)を有効成分とするSelect®といった一連の製品群は、
モンサント社の雑草防除体系に長期的に組み込まれ、
’Roundup®’ の有効成分であるグリホサート(Glyphosate)に対する抵抗性を持った
雑草の防除を含む様々な雑草問題への農家の要請に応えることができるようになります
(以下略
http://blog.goo.ne.jp/ucandoittaku/e/1720c30aedf8d5434f815b8d2982c68f

128 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:50:49.39 ID:jjhH9bux0
//sayur-itoshiro.no-blog.jp/nikki/cat5703304/
2007.04.22
『自家採種禁止への法改正』について・・・1
先日から論じている『自家採種禁止への法改正』の件ですが、もちろんこれはわかりやすく言う為の表現で
、実際はこういう風には役所は言っていない。

農水省の言うところでは『植物新品種の保護の強化および活用の促進に関する総合戦略』の推進といったところだ。

詳しくはこちらを御覧になってください。
植物新品種の保護の強化検討会報告

2007.04.25
『自家採種禁止への法改正』について
この法改正の要因は登録品種の育成権の保護を、特に海外からの育成権侵害品の輸入/販売を防ぐ為のものである。はずだ・・・。
というところで前回は疲れてしまったのでその続きを行きたい。
僕の持っている資料は基本的に昨年の12月19日にまとめられた
『植物新品種の保護の強化及び活用の促進に関する検討会報告』となります。
この報告書の1ページ目はタイトルに『植物新品種の保護の強化及び活用の促進に関する総合戦略』
と出ている。つまりこれは農水省の目指す『戦略』であるのだ。ちょっと長いけどその戦略の内容が
どういったものかが出ているので、所々の抜粋だが以下、


129 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:54:15.37 ID:HW3j3SLx0
>>126
「北の国から」にそういうシーンがあったなあ。
カメムシじゃなくて他のものだったけど。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:56:35.09 ID:WCcd3ugt0
北の国からのは伝染性の病気じゃなかったっけ?

131 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:58:22.18 ID:HW3j3SLx0
>>130
そう、病気っぽかった。
覚えている人が他にもいるんだw

132 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:59:06.56 ID:qHLSsyiMO
>>127
種を専門に作る農家があるのしってますか?
農家が形の良い商品を作る為に、毎年種を農協から買ってるんですよ
出荷用の野菜と種用の野菜の栽培方法は違うんだよ
出荷用の野菜から出荷商品化出来る種は取れない

133 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 23:03:30.43 ID:WCcd3ugt0
じゃがいもも食用のほかに種イモ用ってあるよね
どこが違うのかわからないけど

134 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 23:05:26.89 ID:dITorCNW0
農薬ってたしかJAに無理矢理買わされるんじゃなかった?
JAのやり方も 極悪人だと聞いたことがあるが

135 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 23:15:34.75 ID:jjhH9bux0
>>132
種を農協から買ってるのは聞いたことがあります。
それがF1種かどうかは知りません。何割の農業が自家採種なのか知りません。
日本人の主食の米についてはどうなのでしょう?
農家を営んでいる人、JA、市町村長、都道府県知事が>>88で不安に思った危険性を知っている様に祈る。
インドの農家のように一年で十数万人が自殺する不幸が止まる様に祈る。
総理大臣が>>25>>69動画、>>94書き起こしの認識度の現政権が、いち日本国民として悲しく不安。

136 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 23:16:35.07 ID:+0oX/mST0
>>134
無理矢理かは知らないけど、JAは農薬当然のように農家に薦めるらしい
TPPのことが無くてもJAは腐敗っぷりが酷いから解体された方いいと思うよ
最近はJA通さない直売所が健闘で結構苦しくなってきてるみたいだけど

137 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 23:38:03.54 ID:/TD2nqp10
最低でもあと4年は日本あるんだ?間に受けて落ち込むニダ。。

138 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 23:58:28.60 ID:c75VIIKB0
新しい人は若者で、農業を再生させるんだよ!きっと!
JAからもモンサントからも制約を受けない改革を行うんだよ。

139 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:05:54.40 ID:Qqnt7cP40
在日特権を無くすのは外圧がないと無理だったかもな
マスゴミも自由化になるし、いい方に向かうをこと期待するしかないな

140 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:08:22.06 ID:v0BA3WBA0
>>137
あなた達も日本と一緒に滅びるんだよ^^

141 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:09:03.48 ID:rXRnAXOb0
韓国が帰国事業を始めるんだから
それを強く支援してやると
在日は特権ごと消えるはず

142 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:09:52.34 ID:v0BA3WBA0
今日は農業の話が盛り上がってるね〜。
よかったらこちらにも来ませんか?

【政治板本部】名無し党【オカ板から来ました】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1315561086

143 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:25:35.45 ID:ZLzYpAPq0
>>122

まさかマジレスじゃないと思うけど
ドーム開けたら虫が入って来るじゃないか
結局農薬使う羽目になってよりタチが悪いww

144 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:27:11.09 ID:rXRnAXOb0
レスしてあげるのか
優しいな

145 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:31:21.50 ID:QMnZr6JQ0
ドームあけても虫が入ってこないようにガラス張りでは?
透明なアクリル板とかいいかも。
温度の問題もあるよね。
その日その日に合わせて温度管理も必要だし
初期だとコストかかりそうだねぇ。

146 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:35:19.30 ID:ZLzYpAPq0
>>145

だからそれだと工場生産にする意味がw
アクリル板がいくらすると思ってるんだ
ビニールハウスで良いじゃないかw

147 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:36:01.57 ID:QI2KKpaF0
>>139
せめてISD条項とラチェット規定だけはなんとかしないとかなりきついな

148 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:39:26.48 ID:r7w1HaJn0
昔は「無農薬こそが偉、農薬使うのは悪」ってなんとなく思ってたな
手伝いやったらそんなこと思わなくなった

無農薬がいい〜なんて簡単に言ってる消費者は虫取りと草取りを担当するべきだ
私は消毒して虫がいないオクラでいいや 農協のやり口は嫌いだけど

149 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:41:14.29 ID:rXRnAXOb0
マジレスすると
初期費用が掛かりすぎるため
安価な野菜を育てて売るのには
平屋では効率が悪いので
建物を何階建てかビルにし
その各層で野菜を育てないと利益が出ないので
最上階以外はどうせ真っ暗になる


150 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:44:13.88 ID:MlX93txz0
>>126
人工的に作られたカメムシという可能性はありますか?

151 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:44:25.92 ID:F0EIBM2B0
お前らいつから農業従事者になったんだよwww
消費者が虫食い品を敬遠してるんだよ
そのくせ、農薬のない、有機農法のうまいもんくわせろとか
お前ら馬鹿だろw
あと、野菜卸値は欧州とそんなかわらん、むしろ日本のが安い
流通小売でピンハネされてるんだよ、日本はw

152 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:46:03.96 ID:E8quvhMq0
>>104
zeitgeist って時代精神と訳されるやつだろ
しかし直訳すれば、時の幽霊

153 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:47:39.55 ID:QI2KKpaF0
>>148
それはあるね
ブロッコリーとか薬かけないと虫つきすぎて売れないらしい

ただモンサントみたいなのは次元が違うから論外だけど

154 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:48:16.79 ID:KWz8JGn70
今でも遺伝子組み換え食品はスーパーにも並んでいるし、オマイらも必ず口にしてる。
遺伝子組み換え食品が無断で陳列され、知らされずに買っているんだぜ!
油、国内の99%は遺伝子組み換え食品だ!
食物油メジャーが知らぬ間に氾濫。
油の裏みてみろよ。
遺伝子組み換えでは無いなんて、書いてないから(笑)
気を付けろよ!

俺は日本人だから米油使ってる

155 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:49:55.97 ID:r7w1HaJn0
>>123
これは大変に正しいことを言っていると思うよ。

原発の話が出た頃、関東のクソゴミ野菜を庭に埋めてやったぜとか
得意げな書き込みを良く見た。
人間が何十時間も炎天下や極寒の中で手をかけて育てて採ってきたものだということがわからない、
ぽんと100円玉放り投げて出てくるものでしかないんだろうな、
これは、いつか食料に困って泣くときが来るだろうなと漠然と感じたよ。

156 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:53:56.91 ID:oFcnQQpLO
農業って大変そうだよね。

157 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:55:49.32 ID:rXRnAXOb0
家庭菜園やってみりゃわかるけど
農家ってプロの仕事だよ

農薬かけようとかけまいと
シロウトにはなかなか上手く育つもんじゃないよ

158 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:04:34.82 ID:aNns3Fq+0
そういや農地法のことが前によく取り上げられてたよな。
ビニールハウスで土に直接植えずにかさあげして栽培してるところは土地をセメント化した方がメリットあるけど、農地法でそれはできないとかなんとか。


159 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:08:06.67 ID:QI2KKpaF0
3.11で店頭から食べ物が消えるのを経験したのに、未だに食料廃棄の無駄を減らす議論とか起こらないし
このままだとまた思い知らされるようなことが起こるんじゃないかと

160 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:11:26.22 ID:aNns3Fq+0
>>125は2007年の記事なのか?アメリカの食品安全近代化法と合わせて日本でも進めていたのか?

http://www.jcptori.jp/modules/news/article.php?storyid=1383


161 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:18:40.09 ID:AAVK1Te/0
>>159 それは思う。
みんなあの地震であれだけショックを受けて色んな事を学んだはずなのに
もう風化してる部分があるよね、自分も含めなんだけど。
あの地震は本当に悲しい出来事だったけれど
あれを機に色んな事を見なおしたり変わったりしなきゃいけなかったんじゃないかって思う。

162 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:36:59.77 ID:ZLzYpAPq0
農薬批判した訳じゃないんだけどな
工場生産+農薬のコンボは何事かと
うちも好きで家庭菜園やってるし、商売にするなら
農薬は必要だろうね
それに今は除虫菊から作られる農薬なんかもあるらしい

>>161

コンビニの廃棄率が低いと廃棄率上げろって言われるとか
狂ってると思ったよ

163 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:42:24.10 ID:r7w1HaJn0
>>159
>思い知らされるようなこと

=TPPか

311で日本が変わり思い直せるようだったら、未来(今の現在)は違っていたかもしれないね
神様とか竜神とかいるんじゃないか本当に、と最近思うよ

164 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:46:22.50 ID:N6QlxfQa0
福島は農業あきらめて、陸上で魚の養殖をやればいいよ。
太陽光とか地熱発電で電力確保。勝機あり。

165 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 02:24:07.44 ID:nDu4N/t00
種のはなしって園芸板の人たちは知ってるの?

166 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 02:32:12.73 ID:tEEqpd7Z0
既に、この種だから、虫が付きやすくて農薬が必要な状態なのだろうか?
よくわからない
前スレより

>今、日本で種苗を手に入れようとホームセンターや農協に出かけても、
>タキイ種苗(株) トキタ種苗(株) (株)日本農林社 みかど協和株式会社
>カネコ種苗株式会社 (株)サカタの種  (株)武蔵野種苗園 など、
>9割以上が実はモンサントやカーギルなどに経営権を買収されており、
>実質的にロックフェラーの会社という実態になっている。
>(唯一、「野口種苗」だけが従来種を扱っている)
>ttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=215944

167 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 02:35:18.79 ID:tEEqpd7Z0
>>5
>中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。
>それが世界戦争へ繋がることはないが、世界のパワーバランスが崩れる契機になる。

アメノウズメ塾中級編N カダフィが殺された訳@
http://www.youtube.com/watch?v=aLhw59uZM2U

アメノウズメ塾中級編Oカダフィが殺された訳A
http://www.youtube.com/watch?v=z75JzsBrVRQ

アメノウズメ塾中級編P.カダフィが殺された訳B
http://www.youtube.com/watch?v=BzZInrQhIc0

168 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 02:52:38.31 ID:Hif/IhJ90
>>167
古いもしもしだから動画みられん
かいつまんで解説してくれ

169 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 03:16:03.79 ID:GasfkW8P0
166
もしかしたら、それらの会社?に農水省の天下りも行っているのかもな。
農業は120のとおり兼業農家が増えるほうがいいと思う。
小さい農家が沢山できるようになったら、農業は安泰だと思う。
とりあえずは、それらの種会社を必要としないで作れる野菜なり米なりができるといいなと思う。
その点では農水省だろうと農協だろうとモンサントだろうと種を金儲けにしてるから同じだ。
種会社を必要なくなる在来種の種が何回も実らせることができ、採取してとなったら、みつばちも戻ってくるし、日本人の病気の割合とかも減るかもしれないよね。
肥料や農薬などの会社も農水省などの天下りの利権なのかもな。
これらの既得権益壊して、肥料や農薬を独自で売り出せるようになれば価格低下や品質上昇とかして良くなるかもしれないよね。
結局、農業問題は農業を利用した既得権益が一番問題だったのだろうなと思う。

170 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 03:36:08.37 ID:v8GUnvF00
ぐぐってると、「日本のたまねぎの90%が遺伝子組み換え」という記事がいくつか出てきますね。
それによるとモンサント社のF1種は、農協が推進。
この強大な農協に対抗している若い世代のグループが、少しづつ全国に現れて来ているとのこと
ttp://p.tl/Yj0G

気付いた人から変わり始めてるのかも。

171 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 04:28:21.17 ID:Fw137zkWO
このスレ結構長く続いてるけど
51回までの間にばあちゃんの話聞いてた人は1回でも戻ってきてないの?

172 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 05:04:14.07 ID:X1jdrAc90
使った農薬の種類や回数がわかれば
買う側も判断・選択できるのかな。
放射能も計測結果が表示か添付されてれば
買う側で判断できるはず…っていうのと同様。

>>170
JAからの仕入れが多い生協って
F1種の割合も多いのかな…?

その>>166のコピペにあるタキイだったかな?は
この前TVのカンブリア宮殿で出てきてたので見た。
例えばトマト、
昔のは熟すと皮が潰れやすいので、
バナナみたいに未熟で収穫して出荷、なのでまずかった。
それを品種改良で熟しても潰れにくい「桃太郎」ブランドを作った、
その後は猛暑対応の桃太郎とかバリエーションを増やしてるとか。

で、そのための品種改良は、
いろんな種を数年かけて1万通りとかの組合せで試して、
うまくいけばようやく形になる、とかそんな話だったかな。

その品種改良の研究費を回収しないことには会社は潰れるだろうから、
1世代のみのF1種はその種やら苗床の販売で研究費回収するのに向くのかな。


…ん〜、安全面からF1種ではなく、
何世代でも種が再利用できて低コスト化が可能で、
且つ農家も苗床会社もWin-Winになれる形態ってないのかな。
PCのセキュリティソフトみたいな期間契約&更新?

「昨年はA種、今年は(本当はA種なのに)他社のB種に変えました」って
某嘘吐き民族みたいな契約不正の防止が難しいか…。

173 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 05:09:06.16 ID:X1jdrAc90
>>171
テンプレの>>9>>10の箇条書きのやつは
一度戻って来てたときのやつ。

…らしい。
隣人の人はトリップもないから
自分としては「本人確認する術がないよなぁ」と思ってた。

174 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 05:10:22.73 ID:X1jdrAc90
ああ、>>10のほう。

175 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 05:27:09.19 ID:1WvahJuz0
ダウンタウンは、創価だし在日と縁がある家系

創価学会の敵対者や脱会者、逆恨みされた仏敵などが創価学会から情報があげられます
この情報を元にコントの台本などを作成し、笑いもののしたりしています。

テレビから自分の悪口を言われているなどと暴れだす日本人がいるのは、朝鮮人や創価が
マスコミを使ってこのような悪事を働いているからなのです。

吉本興業にこの手先が多く、明石屋さんま、DT、99など大物を初めフルーツポンチなどの
末端芸人までこの芸能界秘密のアルバイトをやっています。ターゲットが見ているテレビ番組で
キーワードをほのめかせば一回5万円などの収入がありテレビ出演者たちはお小遣い稼ぎ感覚で
このアルバイトをやってきました。

ただ、業界のタブーとして業界人のネットでのリーク、被害者が多すぎて隠しきれなくなった、
ネットで情報が共有されだしたなどであかるみにでつつあります。

DT松本と99岡村がテレビ出演を自粛していたのは被害者がこの被害の実態に気づきデモや
ポスティング、ネットでの周知活動をはじめたためです。

176 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 05:45:20.07 ID:YgrvYgUn0
>>171
呼びかけるとちょくちょく現れては戯れていってたけどね。
スレ45を境にそれも無くなったので、ガチで消えたと思われる。

177 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 06:42:21.74 ID:tiYZrsvp0
中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。
それが世界戦争へ繋がることはないが、世界のパワーバランスが崩れる契機になる。

(解釈)
イスラエルがある事件(満州事変やトンキン湾事件を想起せよ)をもってアラブの
不正義を唱えて開戦、アメリカもこれを支援。しかし、その事件はイスラエルによる
偽装工作であることが発覚。世界中から非難を浴びることになり、親イスラエル政策
を採ってきたアメリカもイスラエルから一定の距離を取らざるを得なくなる。この
1件は世界戦争に繋がるものではないが、かつて、スエズ紛争で英国が権威を失ったのと
同様、アメリカの権威が決定的に失墜することとなる。

178 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 06:47:24.12 ID:63qwGo6r0
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2011/20110829_01/
当社子会社優先出資証券の発行による資金調達について
2011年8月29日
ソフトバンク株式会社

当社は、2011年8月29日、当社100%出資の子会社SFJ Capital Limited(英国領ケイマン諸島法人、「SFJ」)の
議決権制限優先出資証券(「本優先出資証券」)の発行により2,000億円を調達することを決定しましたのでお知らせいたします。

179 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 06:49:09.40 ID:tiYZrsvp0
金貸し(金融)の完全規制を検討する国が現れて、世界中で議論が沸騰する。

(解釈)
可能性は2つ。
1つは、中国におけるバブルの崩壊。強烈な不況に見舞われた中国人民の
共産党支配に対する憤怒が爆発。この怒りを欧米資本に向けさせるため、
中国政府は金融資本に対する規制を実施。世界中で論議を呼ぶ。
2つは、欧州における金融危機の深刻化。欧州の銀行が次々に倒産する。
欧州経済は不況を極め、各地で国民が暴動を起こす。国民の批判に耐えきれ
なくなった国の中には、金融資本規制を打ち出すものが現れ、欧州を中心に
大いに論議を呼ぶ。

180 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 06:52:40.15 ID:tiYZrsvp0
野菜の流通か小麦関連か、日本で食糧問題が起こる。社会問題になる。

(解釈)
原発事故による放射能汚染の実態が次々と明らかとなって行く。
福島県は言うに及ばず、関東平野一帯の農産物に発癌等のリスクがあることが
明らかとなり、生鮮食品市場の受給が逼迫する。
生鮮食品の一般物価が2倍、3倍、それ以上に跳ね上がり、社会問題化。

181 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 06:55:03.72 ID:tiYZrsvp0
経済か治安か、ともかく大都市神話が崩れて、都市脱出が真剣に検討され始める。

(解釈)
原発事故による放射能汚染の実態が明らかとなり、関東平野一帯が深刻な土壌
汚染に見舞われていることが判明。首都圏から脱出する人間が急増する。

182 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 07:57:44.98 ID:EMB4lzUK0
原発反対してるのがどうしても反日極左だからなぁ
マスゴミも自作自演やるし
放射能云々はもういいよ・・・

183 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 08:43:26.17 ID:SNNLX7IxO
首都脱出はTPPによる外国人労働者流入による治安悪化か
デフォルトで食料が流通しなくなり食料求めての首都脱出だと思う

184 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 09:03:00.18 ID:tEEqpd7Z0
>>160
種苗会社が
>9割以上が実はモンサントやカーギルなどに経営権を買収されており、
となったのは、何年前からの話なんだろう。「バイオ農法」という言葉を
きくようになり、実施されてきたのは、何年前からだろう。
こんな情報が。2006年。これにより自家採種を制限や中止をされた農家があったのか?

農家の自家採種が犯罪になる日
http://www.yasudasetsuko.com/diary/2006_12.html
農水省は12月19日、「植物新品種の保護の強化及び活用の促進に関する検討会報告」をまとめた。
19年度予算措置が取られ、法改正に向けて始動することになった。これはなにをしたいがための
法改正かというと、種子の開発企業などの権利強化を格段にはかり、そのために主には
農家の自家増殖に網をかけるのが目的だ。
(中略)

一方、農水省は品種保護Gメン制度をすでに導入し今後増員をはかり、農地への立ち入り調査権についても検討するという。
米国ではモンサント社が雇った探偵が農家の畑に勝手に立ち入り、作物を採取して賠償請求をしているが、
日本は国がGメンを使って種苗企業のために、それをやるというのだ。

新品種に限ってだろうと思うのは甘い。バイオ企業はジーンバンクに入り込んで、在来種子にも遺伝子解析して特許を
片っ端から取っている。モンサント社はすでに11000種以上もの特許を取っているという(「食の未来」から)。
種苗企業といってもいまでは巨大な多国籍バイオ産業である。ちなみにモンサント社は世界一の種苗企業である。

農水省が農家よりもバイオ産業のほうを向いての政策に大きく舵を切り替えている。その方向を許してよいものだろうか。
種子は名も無き無数の農家の手によって今日ここに存在するもの。そして未来に引き継ぐべき公共財ではないか。
企業の際限なき欲望の餌食にしてはならない。(「いのちの講座」43号巻頭言から)

2006年12月24日更新

185 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 09:08:32.99 ID:tEEqpd7Z0
>>184自己レス
「バイオ農法」と「バイオ企業・バイオ産業」は全くの別物だった。

186 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 09:29:08.23 ID:xinz5IAcO
>>176
ずっといるよw他の古参もロムはしてると思う

187 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 09:29:11.54 ID:tEEqpd7Z0
>>168
動画のタイトルでそれぞれ検索をかけて丁寧に探すと、
動画の書き起こしをしている方のブログや、感想の
書き込みがあるよ!

カダフィ大佐の真実 又は カダフィが殺された訳 等で検索
すると、その動画の内容にヒットするよ!

動画のコメント欄を読むのもおすすめする。
うp主のコメントの一部
>信じるより自身で調べる事が大事です。
信じるな、疑うな、調べよ、、、です。
仰るようにこの塾も沢山間違いだらけでしょう。、、、いや、間違­いというより、世間とは
違う見方、情報を提供しているだけなので­、後は皆様が調べるきっかけになれば良いのです。
このブログで皆さまn探究心に火が付いて、真実が白日の下に晒さ­れれば、社会は変わると信じています。
有難う御座いました。
貴方の様にご自身で調べて、「少し違うよ!」というのは最も正しい行動です。

188 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 09:31:33.54 ID:tEEqpd7Z0
>>186
あれ、こんにちは。ということは、168は隣人さん?

189 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 09:47:52.21 ID:XIUoXb4g0
>>179
中国バブル崩壊で危ないから韓国のように日本に金要求しに来るだろ
野田の訪中間近だし

190 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 09:54:08.77 ID:SNNLX7IxO
>>189
被災地に回さず中韓に回すのか
日本って弱いんだね

191 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 10:05:04.64 ID:WCXbcuT10
>>184
詳しくしらないけど、オカ板のどこかに種の事書かれていたの思い出した。
農協で買う種は、毎年買うように種が出来ないような品種改良されてるとかなんとか。
農協で種を買わない農家は外されるだとかなんとか・・・。

192 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 10:28:11.68 ID:vgmZQjfR0
>>126
おっしゃる通りだと思います。
大変なご苦労があるようですもんね。
やはり知り合いの農業関係者は大規模な農地であればあるほど
有機や自然農法への切り替えは難しいと聞いています。
点々と小規模農地が散らばっている地域は始めやすいとおっしゃってました。
地域によっても差があるようですね。
米に関してですが、一消費者としてカメムシ斑点米なら逆に農薬が少ない証拠と思えるので喜んで購入します。
買い支えて行く事でだんだんに変わればいいと願います。

北の国からナツカシス^^

JAも一枚岩ではないでしょうね。

193 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 11:05:43.03 ID:rmlSdE6uO
>>159-162
廃棄が減る = 生産量が減る
だろ。
最終的には廃棄ゼロ、つまり人が生きるのに必要な量ギリギリしか作らない
ってことになったら、それってかなり危険なんじゃないのか?
不作の年には確実に餓死者が出ることになる。


194 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 11:13:34.21 ID:v8GUnvF00
よし!これからは有機・自然農法野菜を積極購入してみるかw
よくスーパーなどにスペース設けられてるしね

確かに、それらは自然の甘味があって美味しい。
逆に普通に売られてる野菜は味気がない。
いつもそれしか口にしてないから気付かないんだよね、驚くことに。

195 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 11:36:35.04 ID:w0621XZM0
>>193
備蓄分は減らさずに、流通量を減らすとかは難しいのかな
廃棄分を想定した生産量になっているらしいし、廃棄ゼロとまではいかなくてもある程度は減らせるはず
てか食料廃棄の酷い外食やコンビニも、海外の大規模生産の農畜産物に依存してるんだよね

196 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 11:45:28.39 ID:tEEqpd7Z0
>>194
同じ気持ちになった。
本当に勉強になったよ。
有機・自然農法野菜は、きっと自家採種も多くて、自家採種じゃなくともF1じゃない種だよね。
割高だから、手が出なかったし、今までその背景を考えたことも無かった。
自分の心と行動の変化として、花王の不買運動を知る事から、頑張っている
日本の企業の製品の良さや努力を知って応援してゆきたい流れと同じ感を受ける。
>>121の地方の第一人者の農家の方の言葉にも重みがある。

遺伝子組み換え作物により、有機・自然農法作物が汚染されたり、
有機農業が有機農家としての資格を剥奪されるなどのケースがあるそうだ。
http://act.parc-jp.org/cyber/gmo_pubcom/index_html
それを何とかして守れないものなのか。まずは消費者もその事実を
知る事だろうな。

http://janjan.voicejapan.org/world/0805/0805298222/1.php
フランスでは有機栽培をする農家が、遺伝子組み換え作物による汚染を訴えている。
例えばブルトンの有機農業協同組合は4月の定期検査で、有機トウモロコシ畑が、
35キロ先に生育する遺伝子組み換えトウモロコシから、影響を受けていることを
明らかにした。この有機農家はフランス政府を告訴している。
「どんなに努力してリスクを排除しようとしても、遺伝子組み換え作物の粒子は、空気中または水に混ざって、畑に入り込む。」

197 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 12:06:11.20 ID:1FaUwSeJ0
ここの板にいる人たちに聞いてみたいんだけど、
もしカネが力を持たない世の中が実現したとしたら、どんな暮らしがしたいの?
自分で食べる分は自分で作るのが目指すべき所なの?
それとも、誰か、安全な食物を提供できる人がいて、その人にそれに見合った対価の物を提供するような生活が理想なの?
そもそも、安全な食物って、人間の生存にどれだけ重要か考えると、本来ならもっとずっと高い値段で取引されてしかるべきものだと思う。対価になるようなものがあるんだろうか?

自分は働いてカネ貰って欲しい物を買うのが当たり前になりすぎて、
本来こうあって欲しい世界の姿がイメージできないorz

198 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 12:48:16.84 ID:qoGMmu8e0
スタートレックって見たことないけどあの世界ではお金というものがないらしいな

199 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 12:51:23.70 ID:Kn+ZcsA40
モンサントみたいな企業が許されてるなんてドン引きするわ
キリスト教団体の人達はどういう考えなんだろ、同性愛より余程重大だと思うんだけど
まぁプロテスタントだかカトリックだか知らないけどああいうのも利権があって動いてるんだろうね

200 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 12:53:04.04 ID:rmlSdE6uO
北斗の拳にも無いし、ムーミンにも(作者が言うには)無いらしい。


201 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 12:55:47.60 ID:UlVLG+/V0
【New!】生活保護の需給申請を却下され、裁判中の中国籍女性に生活保護の開始を決定…大分市... http://bit.ly/vC20dA

大分に凸したほうがいいかな?

202 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 12:56:02.05 ID:qoGMmu8e0
まあ少なくとも学問や技術やロボットやコンピュータの向上によって、
でも一番大切なのは人の洗脳や固定観念や思い込みの革命的転換によって
未来の人間がいつまでも今のようなシステム
つまり大多数の人間が仕事を意味のないものと感じたり嫌なものと感じたり、
生活のために稼ぐか、食うために働くとか、理想論とかユートピアとか言われようが
そういう古い労働が続くことのほうが俺には想像できない
みんな自分のやりたいこと得意なこと役に立つことを自主的にやりだすだろうし
怠ける人間がどうのこうのとか言う奴いるけど、
人間にとってなにもしないほうが遥に苦痛なのを理解してない

203 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:09:54.85 ID:Ar7ARhLg0
>>197
カネが力を持たないってか
不必要な価値を持たない、がいいなと。

物々交換で済むならそれが一番分かりやすくて単純。
ただ、前から思ってたけど、
例えば農業は苦手だけど物々交換しづらい物が得意な人(芸術とか建築とか)が
農業やれる人と物々交換に応じやすい形にするには…って考えると
やっぱりお金ってものがあると便利だと思う。
でも「エンデの遺言」とか勘案すると、
お金の貯蓄が損になる仕組みと組み合わせる必要があるとも思ってる。

204 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:25:45.82 ID:qrbjZ18Z0
モノに繋がらない金を別の種類の金にするというアイデアもあったよね。

たとえば、コメとか家電製品とかには円を払って、株式投資とか金融に
たいしては別の新円を払うっての。
で円と新円は交換不可にするか、レートを決めておいて円の方が価値
あるようにする。1円は10新円とか。

そうしたら株やら先物やらで儲けたお金が、まじめにモノを作って働いてる人の
生活を脅かす可能性は低くなる。

というのをどっかで読んだきがする。ラビ・バトラのプラウト経済だったかな?

205 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:40:13.60 ID:xozkcxvi0
久しぶりにカキコ。

お金がいらない世界の可能性。
物が溢れまくる→買う必要が無くなるほど余る→お金いらない
種でいうなら雄性不捻じゃないヤツというイメージかな。
皆が物作りをして皆が自分の事を賄えればそもそもお金はいらない。

TPPで日本は本来の日本の良さと弱さを日本人が知る機会となる。
苦労はするけれどそれは今の日本人にとっては(最終的には)良い事。
だから「大丈夫」という言葉の意味は重い。


206 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:42:05.96 ID:AB9XRcKB0
これから日本は黄昏の時代に入る。
世界有数の経済大国の地位は保てない。

春に徹夜で花見の場所取りして酒飲んで浮かれることなどもう無い。
葉桜の頃、河原で卵焼き弁当330円をほお張る。
口一杯に広がる卵の風味を楽しみ、冷たいお茶をゴクゴク飲む。 風が気持ちイイ。

夏休みはディズニーランドとか欧州旅行とかもう無理。
高校野球ラジオで聞きながら、井戸で冷やしたきゅうりトマトに塩振ってガブガブ。
塩おにぎり食ってヤカンの麦茶飲んで、自転車に乗ってオニヤンマでも獲りに逝け。
ビールとかもうあきらめろ。
強い日差しと抜けるように青い空の下、白い道端で冷たいラムネでもゴクゴク飲むんだな。

秋はドライブで紅葉を楽しむなんてもう無理。
たんぼの籾殻の上でデーンとひっくり返って昼寝するくらいしか楽しみは無い。
産業の衰退で空気はきれいだろうな。
空の深い所、どこまでもアキアカネが飛んでいるだろう。ぼんやり見ている内、
引き込まれるように眠ることだろうな。
夕方、肌寒くなったら「スゴイ夕焼けだなぁ」とか思いながらおうち帰れ。

冬は寒くて燃料代も乏しくておこたから出られないぞ。
クリスマスもバレンタインもなしでおこた入りっぱで生活するしかない。
お金ないしなんにもできない。
みかん食って猫の肉球でも押しながら春をマテ。

そんな衰退した国になるんだろう。
ああ、残念だ。こんなに苦しんで国を支えてきたのに、こんな黄昏の
時代を過ごすことになるとはな。
ああ、早く衰退しないかなぁ。

207 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:43:44.69 ID:v0BA3WBA0
>>204
円のほうが価値あると、為替の影響受けるから新円もバリ影響受けるよ。
あんまり意味ない。
逆に新円の方が価値を高めにしておいたほうが安心。

208 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:44:24.36 ID:3dvTOV4Q0
>>206
なんかすごく幸福に満ちた描写なんだけど

209 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:46:11.34 ID:xozkcxvi0
TPPで  →  TPPは  スマセン

そもそも日本は戦争に負けてアメリカの州みたいなもんだけど、
中韓寄りの現内閣の諸行で本格的に発動しちゃった。
しかしこれは日本が一から作りなおされるきっかけの一つになるだろうし、
今まで日本にあった要らない物は(いるものも一緒に)そぎ落とされる。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:50:12.73 ID:S0awPCYb0
この匿名党のTPP加入しとけって論調
http://tokumei10.blogspot.com/2011/11/tpp.html
・ロシアは?
・匿名党の中の人ってアメリカの人?

それとまた別に…

・TPP加入でアメリカの属国
・中国の属国
・鎖国

他に選択肢あるかな?

211 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:51:56.72 ID:QqEVModt0
>>206
メンタリティで人生が決まると思う
http://www.youtube.com/watch?v=iYE1Sv2-pkM

212 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:54:08.76 ID:YgrvYgUn0
>>206
なんで涙が出るんだろう

213 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:58:32.60 ID:S0awPCYb0
>>206
前にも似たのを見たなぁそれ。

214 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:04:49.77 ID:yjnvJeGm0
戦後という時代が終わり、震災後という新しい時代が始まろうとしている。今こそ、日本人は戦後失われた愛国心、美徳を取り戻すのだ。

215 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:09:08.30 ID:5gND4L6I0
>>203
うちの市じゃ不用品を、欲しい人に無償で譲るサポートをしてるよ。
今の日本は、物は溢れてて処分にお金が掛かるから、かなり機能してるみたい。




216 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:26:40.62 ID:rmlSdE6uO
>>206
衰退したような後に、そんな生活を送れるほどの余力が残ってりゃいいけどな。


217 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:30:47.36 ID:qrbjZ18Z0
>>207
そうそう、金融と実体経済を分けるってのが趣旨だったと思う。

株とかFXとかって、ある種カジノみたいなものだから
そういうので稼いだ金で実体経済側が影響されるのを防ぐ意味で
ラビ・バトラはそう提唱したんだと思う。

バクチで儲けたあぶく銭で、まっとうに稼いでる人の邪魔するなってことだろう。

218 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:33:10.22 ID:S0awPCYb0
鎖国後の生活を想像してみようとして
いろいろつまずく。

>>206
その描写って農業が再び広がっていて、
さらに電気や上下水道やらが
機能してないとできない生活な気がした。
トイレはどうなってる?ごみはどうしてる?
発電所や水道ポンプやらを維持するための
資源やら財源は確保できてる世界なのかな。
どう確保してるんだ?貿易相手国はどこ?
それとも国内に新たな資源を発見?
江戸時代みたいに鎖国しても回せる生活?

219 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:34:32.46 ID:v0BA3WBA0
>>217
うん。私もそう思う。
ただ、もう円は市場に出回ってるから、円をベースにはできないなとは思う。
どちらかというと何の影響も受けていない新通貨で新たな経済圏を作って、
そこを内需で回せたらいいなーって考えてるんだよね。

220 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:36:30.69 ID:S0awPCYb0
>>216
それ。>>206の生活描写ですら
かなりいろいろ必要に思う。

221 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:38:39.95 ID:S0awPCYb0
>>206の描写って
だいたいとなりのトトロの世界と同じぐらい?

222 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:48:06.06 ID:rmlSdE6uO
>>217,219
まあ、日本の場合は既に2つに分かれてるんだけどな。


223 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:53:15.41 ID:v0BA3WBA0
>>222
むむむ?どゆこと?
円以外で私たちが手にするお金ってある?

224 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:55:54.61 ID:+i+y+PHP0
>>197
60年代くらいには盛んに考えられ議論されてたんだけどね
ムーミンやミヒャエルエンデの対話集、エコトピアレポート(小説)、
北山耕平さんの著書や星川淳さんの昔の翻訳本も興味深い
いますぐ思いつくのはこのくらいかな
図書館にあったら読んでみて
古い内容の部分もあるかもしれないけど汲み取れることもあると思う
ネット上になんでも情報がある訳じゃないので、本も読んだ方がいい
ネットで読めるものだと地域通貨とかかな

225 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:01:43.03 ID:y7jrOhqV0
マネーゲームはカジノのコインでやってくれよって事だな

226 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:02:02.11 ID:Py+NlNBWO
>>206
近所の人と連れだって晩秋の丸みの欠けていく月明かりの中潮干狩り
たくさん採れた、けど、明日食べる分を残して後は海に帰す
また来年の春に皆で来よう
明日の夜は隣のばあちゃんと腰の悪いじいちゃん呼んで潮汁

227 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:10:30.39 ID:rmlSdE6uO
>>223
硬貨と紙幣で発行元が違うじゃん。
現状では相互に交換できるけど。


228 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:24:59.14 ID:v0BA3WBA0
>>227
今は価値がイコールとして、硬貨と紙幣ならどっちが強いの?
硬貨≧紙幣?それとも紙幣≧硬貨?


229 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:25:01.15 ID:aNns3Fq+0
>>216 だな。色々な物を知りすぎた我々が懐かしき日本の風景のようになるには難しい。
知らないまま過ごすのと知ってしまったものを手放すのとでは葛藤もおこり容易くはないだろう。


230 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:27:52.82 ID:aNns3Fq+0
>>206時代は違うけど「阿弥陀堂だより」って映画のような風景だ

231 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:36:48.40 ID:aNns3Fq+0
>>230

http://movies.mobile.yahoo.co.jp/movie/top?id=239576&ySiD=imS_Th9vr0o2IFgZ1SC1&guid=ON




232 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:37:27.85 ID:xozkcxvi0
206の文書。
読み手が大きく2つに分かれそう。
素敵と思う人と危機感を持つ人と。
私は
ある意味でいう「本物」を知らない日本人がどれだけ多いことかと感じていて、
文面からお金では買えないアイテムを読み拾う人なんだが。

233 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:38:58.29 ID:rmlSdE6uO
>>232
その「危機感」が二通りだよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:44:53.79 ID:y7jrOhqV0
>>229
手放すなんてとても無理!って物でも、
いざ手放してみたら、以外に無くても大丈夫だったってオチもあるかもよ

235 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 16:14:24.23 ID:Mp9hAhoI0
メロン売りだろ。スルーすべき。

236 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 16:29:33.52 ID:w3yR0hTd0
アキラメロン?

237 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 16:33:16.47 ID:bFteSpKC0
>>205
仮にそんなふうに奇跡的に日本がいい方向に進んでも推進派は「俺達のおかげw」とか自慢するだろうけど、実際は反対・慎重派が裏で頑張ったおかげで本人達は何もしていない、って結果になるのは確かだろうね。

238 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 16:37:44.58 ID:VD3I7WCO0
最近ふと思った
昔読んだエンデのモモの話を体験してたのかもと
灰色の男たちは本当にいた
これからはまたモモの仲間が戻ってくるのかな

239 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 16:50:30.67 ID:aNns3Fq+0
手放してみたら意外と大丈夫だったっていうのは分かる。
が、不変のものはないように、懐かしき風景のまま留まるというのもまた難しいっていう意味も含んでる。
太古から人間の生活は変化してきた。
数年の同時期はあったとしても、そのままの生き方文化が今まで続いてきたわけではないよね。
それを進化というのか退化というのかは分からないが、便利になるように豊かになるようにと知恵を使って進んできたのが今の世の中。
だとしたら過去の状態に戻ったとしても人類はまたそこから進もうとしていく。
それに不変のものはないと書いたけど、今から>>206の状態と全く同じになることはやはりない。
今後人類はというか、日本人はこれまでの歴史を踏まえた上での新たな時代や価値観を構築していくんだろうな。


240 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 16:50:34.74 ID:2deWzXnq0
世界レベルでみると、日本というのはかなり内向的で、外国との付き合い下手な国家に思える。
いざ外交の場になると、他国の発言を過剰に気にしてしまい、自分の国の利益というものをハッキリ
主張できず、場の雰囲気に流されてしまうところがある。
現在、TPP交渉に参加してアジアの発展をとりこむなどと日本政府はいきまいているが、現実的には
実質上の交渉相手となる大国アメリカを相手に有利な交渉などできるはずもない。日本は現在でもア
メリカという国に自国の防衛をはじめ、さまざまな事柄を依存しているのであるが、そういった相手
に自国に有利な交渉をするには相当の実力が必要だが、まことに残念ながら、現在の日本政府の外交
関係者に、そのような重大事をになえる人物は存在しないのだ。
今の日本の頼りなさというのは、戦後のアメリカの占領工作によって日本人の「自立心」が骨抜きに
されてしまったことに起因している。大国の確固たる実力のうえで発展を続けてきた戦後の依存体質
の日本人は、いざ世界的・国家的危機にさらされると、もう自分で何をすればいいのかわからなく
なってしまう。そうなると現在のTPP交渉のごとく大国アメリカにお伺いをたてるような形になり、
世界の失笑を買うことになるのである。

今の日本に必要なことは、なによりもまず国家の「自立」をめざすことである。
当面は特に食料・資源について、いざとなれば自国でまかなえるほどのものを確保したいところだ。
原発事故で代替エネルギーの話が盛んであるが、これは天が日本という国に投げかけた謎掛けなのか
もしれない。

 大国への「依存」からの脱却と国家の「自立」

幕末から戦前にかけて、世界の強豪国を相手に奇跡的な近代化を成し遂げた、世界に誇るべき日本人
の実力が、今の学校教育で語られることはほとんどない。
しかし、ひとつの大きな目標をもって日本国民全体が気持ちをひとつにして動けば、かならずや何か
が変わってくるはず。
大国も畏敬する偉大な日本人の先祖たちのDNAは、現代日本人の中にも、脈々と受け継がれているの
である。


241 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:00:55.25 ID:ZLzYpAPq0
偉大なDNAとかいらん
普通の人種です
文化が特殊なだけ

個人的に西洋人の価値観である
外向的(社交的)は善
内向的は悪
みたいなのも気に入らないんだよな

外向的な職人なんて社交に気を使いすぎて仕事が出来なくなるだろ
外交は得意なのに任せておけば良い
そんな日本をこじ開けて「交流しろ!」と言ってくる方が
自分を見直すべきなんだけどな
お前等どうしてそんなに日本が必要なんだ? って

すまんちょっとささくれた気分なんで 不快だったらスルーしてくれ

242 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:03:40.71 ID:G8hBu///0
「アジアの発展をとりこむ」=「日本を無くし緩やかに韓国に併合させる」

オバマがTPP推進ならオバマ政権も倒せばよいです

持久戦ですが頑張りましょう

243 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:05:24.05 ID:G8hBu///0
日本は長い歴史があるからほっといてくれと言っても無理だ
歴史を盗みに来ている
戦うしかないよ

244 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:07:21.67 ID:zDzmMBTU0
ばあちゃんの言う新たな孤独を抱えた若い方の人々は、>>216の懐かしき日本の風景を懐古
する経験が無い世代だよね。
新たな人々の子供達(ばあちゃんから見た子供なので20代とかの若い世代という意味)が
懐古する>>206描写バージョンって、どんな感じなんだろうな。

245 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:16:38.07 ID:qoGMmu8e0
えらい伸びたな
みんな色々と考えて面白い

246 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:18:08.66 ID:zDzmMBTU0
諸君 私は日本が好きだ 諸君 私は日本が好きだ 諸君 私は日本が大好きだ
桜が好きだ 富士山が好きだ サンマの塩焼きが好きだ 和服が好きだ 
侍が好きだ 忍者が好きだ 畳が好きだ 障子が好きだ 白い御飯が好きだ

住宅地で 高速道路で 地下街で 田園で 電車の中で 砂丘で 海上で 空中で 離島で 深山で
この世界から見たら猫の額よりなお狭いこの列島で行われるありとあらゆる営みが大好きだ

仕事を終えてゆっくり休む時間が好きだ
連休いっぱいをかけてゲームをクリアした時など心がおどる
「メイド・イン・ジャパン」の製品が外国製品に勝利するのが好きだ
トヨタプリウスがアメリカで大躍進するニュースを見たときなど胸がすくような気持ちだった
スーツに身を包んだサラリーマンが美味そうに飯を食うのが好きだ
酒席を囲み飲んで笑って愚痴をこぼしてストレスを解消する様など感動すら覚える
クリスマスなど神道仏教キリスト教その他の祝日を信者でもないのに無節操にお祝いする様などはもうたまらない
イブの夜泣き叫ぶシングル・ヘルたちが幸せそうなカップルどもの甘いささやきにばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

ワールドカップで自国の代表でもない選手達をミーハーに応援して喜ばれ盛り上がってしまう底抜けに幸せな国民性には絶頂すら覚える
隣の国々に滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった資源が蹂躙され女子供が誘拐され外交員が自殺に追い込まれていく様はとてもとても悲しいものだ
ネズミ野郎のアニメ会社の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
日本のアニメがコピーされ逆にパクリの様に扱われるのは屈辱の極みだ諸君 私は日本が 生まれ育ったこの日本が大好きだ
諸君 私の声を聞く日本人戦友諸君
君達は一体何を思っている?

247 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:18:43.70 ID:zDzmMBTU0
衣食住に不自由しない日本が好きか?
政権与党の悪口を言っても逮捕投獄されない日本が好きか?
オタク趣味の限りを尽くせる、漫画とアニメとゲームが氾濫する混沌の様な日本が好きか?
『日本が好き!』 『日本が好き!』 『日本が好き!』
よろしい ならば我々は日本が大好きだ
我々は渾身の力をこめて今まさに解き放たれんとする素朴な愛国心だ
だがこの重い抑圧の底で半世紀もの間堪え続けてきた我々にただの主張ではもはや足りない!!
大主張を!!
一心不乱の大主張を!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬネット利用者に過ぎない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の無敵の集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中にワールドスタンダードを思い出させてやる
連中に自分の国を大切にすることの大事さを思い出させてやる
天と地のはざまには奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる
一千人のネット利用者で戦後の亡霊を燃やし尽くしてやる

「ActionHomePage管理代行より全閲覧者へ」

目標日本全国津々浦々および
それ以外の世界全て!!

叫べ!



「私は、日本が、大好きだっ!」


248 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:23:04.54 ID:Mp9hAhoI0
>>236
そう。たちが悪い。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:27:06.26 ID:rmlSdE6uO
>>244
そういうこと言ってるんじゃないよ。
>>206 みたいな生活するのだって、
それを支えるためには大きな後ろ盾が必要なんだよ。
衰退するような自体になった後で、206をやってられるような自由が許されるかどうかなんて分からないだろ。


250 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:30:17.42 ID:xozkcxvi0
>>237
それもあると思う。
国は人の集合体だから色々な人がいて様々な要素があって国の未来が作られる。
そして未だ目覚めない日本人が多すぎる、と感じてる。

>>244
想像だけど、
>>206の文章のあちらこちらに違和感を持つかなぁ。どうかな。
紅葉を楽しむのになんでドライブしないといけないの?とか。
お金無いと何も出来ないの?なんで?とか。

251 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:33:32.65 ID:zDzmMBTU0

>>244
ごめんね。只のアンカミスなの。>>206にだけ向けたレスで、
自分はそれをよくわかる世代なもので、だだ単純に
20代とかの若い世代のバージョンを読みたいな、
だってわかんないんだもんってな感じのレスだったの


252 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:35:29.10 ID:rmlSdE6uO
「衰退する」と「昔に戻る」みたいに考えてる奴は甘すぎるだろ。
下手したら消えて無くなってしまうかもしれないのに。
昔に戻したければ衰退では駄目なんだよ。


253 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:43:28.98 ID:zDzmMBTU0
>>252
人間の個性も強さも人生経験値も人其々だしね。
そのレスで、力や希望や安心する息抜きを与えられたり。
ポジティブシンキングパワーをね。

254 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 17:56:01.03 ID:wk2czgg/O
>>251
20代のきょうだいがいるから、小学生ごろで考えてみたけど、
自然情景的には当時と今とは大して変わらない。
>>206のような風景広がる地域じゃないからかもしれないけど。
(地方県庁所在地)
生活では、今のようなインターネットや携帯電話がないのが大きな違いかな。
懐古するほどのものはないかな…。
ヒット曲や商品で「なつかしー!」と思うのはあるけど。

>>206が対比で出してる過ごし方等、
バブル期の大人の価値観かつその後も彼らがつくり引きずり押しつけ続けてる価値観によるものと、
彼らが幼少のころの情景って思えた。
三十路に足突っ込んだ自分には。

255 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:09:52.45 ID:hD2Ui5Yf0
>>241
ひとつのまともな意見だと思った。
外部・外国に依存せずに成り立つのなら、
という条件付きかもしれないけど。

日本が必要、というよりは
奪いたい・奴隷にしたい、かも。

ほとんどの欧米・大陸の文明・文化・国って
征服先・奴隷がないと成り立ってないでしょう?
そういうの無しに成り立ったのって
各大陸の先住民以外にあるんだろうか。
(「日本の鎖国した江戸時代(穢多非人を要考慮)」を挙げたいのだけど
詳しく知らなくて勝手なイメージに過ぎないから何とも言えない。)

256 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:25:03.30 ID:hD2Ui5Yf0
とりあえず28の男が思った>>206の引っ掛かる点。

>ディズニーランドや欧州旅行
行ったこともなければ行きたいと思ったこともない。

>ビール
麦茶飲めるなら別にビールいらん。

>ドライブで紅葉を楽しむ
紅葉目的でどこかへ、ってのはない。
日常生活で紅葉が目に入ったらついでに楽しむ程度。

>クリスマスもバレンタインもなし
特にそれらの日に特別なことをしてない、したいとも思わない。
どっちもマスゴミの押し付けだし。
敢えてするってなるなら、12/25に家族に普通のプレゼントだっけか?(欧州本来のやつ)

>猫の〜
猫を飼ったことがない。
アパートにしか住んだことないしアトピーだし飼えるか怪しい。

257 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:26:12.29 ID:2deWzXnq0
>>241
>>外向的(社交的)は善
>>内向的は悪

そんなことはない。
日本は日本らしく、でいいんじゃないかな?
日本民族って人付き合いは下手だけど、生真面目で、お人好しで、技術の追求とか得意な職人チック
な民族だと思う。
ただその実力に関しては、近代以降の歴史から思うに、一定の方向性さえ与えれば世界中に影響を与
えるような大それたことをやってのける潜在力を感じるのだが。






258 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:27:37.99 ID:Py+NlNBWO
国民投票法案は何の為に有るんだろうね

259 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:34:07.51 ID:fUl75DeR0
>>206みたいな生活、
被災した方々からするとどうなんだろう。

260 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:48:30.18 ID:oPRdi85J0
ぶっちゃけ、地方だと既に>>206に近い生活の人も結構いると思われ

261 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:50:01.00 ID:y9JeFDpf0
>>241
一番最後に >>すまんちょっとささくれた気分なんで 不快だったらスルーしてくれ
こんなこと書くなよ? 中高生なのだったら許してやるけど。

それはそうと>>文化が特殊 ってどういう意味で? 詳しく

262 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:55:27.55 ID:k/XnxKOE0
無人島に生きる十六人

大嵐で船が難破し、僕らは無人島に流れついた!
明治31年、帆船・龍睡丸は太平洋上で座礁し、脱出した16人を乗せたボートは、
珊瑚礁のちっちゃな島に漂着した。飲み水や火の確保、見張り櫓や海亀牧場作り、
海鳥やあざらしとの交流など、助け合い、日々工夫する日本男児たちは、
再び祖国の土を踏むことができるのだろうか?
名作『十五少年漂流記』に勝る、感動の冒険実話。


なんか貼り付けたくなった。

263 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:56:05.45 ID:69004K0C0
日本以外は皆、獣の世界
人間に刃向かう獣は
みーんな駆除してしまわないとね

264 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:02:19.49 ID:Py+NlNBWO
263
何でオカ板にそんな事書くの?

265 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:11:18.28 ID:Z0127b5/0
>>263
日本内部の獣も多いですよね。

266 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:13:42.29 ID:rYDwCyERO
>>265
ああ、日本人は獣で欧米人にはワシにとっちゃ仏さんやよ。

●日本人だけど、日本のここが嫌い●51々所
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1320557188/

以上冗談のつもりで。

267 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:23:58.72 ID:2oqMIn940
>>262
高校の時の課題図書だったな、懐かしいw
全員成人男性ということで『十五少年漂流記』より統率が取れてたイマゲ
病気になった仲間の為に懐いたオットセイ(アザラシだったかな?)の
肝を取って仲間に食べさせるとこが印象的だった

268 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:29:42.04 ID:XnzwsQ5FO
犬と一緒に田んぼを駆け回るの楽しいよ

269 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:29:48.56 ID:Py+NlNBWO
>>266
そこ気持ち悪い…ごめん

270 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:58:33.49 ID:69004K0C0
>>266
じゃあ日本から出てけば?
266の大好きな人間たちの世界へね

271 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 20:00:15.22 ID:69004K0C0
>>265
日本人に紛れて人の皮をかむった獣が
潜んでる
それがいちばん厄介

272 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 20:02:22.83 ID:k/XnxKOE0
>>267
あれ結局食べる前に帰れたんだよ
あまり言うとネタばれになるので伏せときます

273 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 20:04:19.09 ID:YgrvYgUn0
>>266
なかなか面白かった。
耳に痛いところが結構あるなあ。

274 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 20:34:31.70 ID:ZLzYpAPq0
>>261

余計不快にさせたか すまんw

一番特殊だなと思うのは
趣味でもなんでも極めたがって
「道」を求めちゃうとこだな
神道に繋がっていくと思うんだけど
カンナガラノミチ、ってやつ

勝負事だろうと何だろうと汚してはいけない
崇高な物がある、みたいになっちゃとこ

ちなみに日本贔屓のドナルド・キーンさんは見えなさすぎて
理解出来なかったみたいね
日本のねっこに「求道心」があるってところ

275 :265:2011/11/13(日) 20:43:31.27 ID:Z0127b5/0
想定してたレス通りだったのが>>271(どうも〜)

想定外なレスだったのが>>266で。
マスゴミと日教組が喜びそうなスレでした。
「あなた達の素晴らしい教育で日本人はこのようになりましたよ!」
東朝鮮人という表記を使う人々(?)の願望に溢れるスレでした。
てかそのスレで指摘されてる点、
本当の日本人がやらかしてる割合と、
自称日本人やエラ張りキツネ目な日本人がやらかしてる割合は
どうなんでしょうね。

276 :265:2011/11/13(日) 20:55:16.13 ID:Z0127b5/0
NHKスペシャルで数ヶ月前に放送された、
シベリア捕虜にされた元日本兵の証言番組を見直して
>>266のスレにあったシベリア関係のレスを吟味してみよう…。

そのレス、番組内容のはしょりすぎ感があるし
(いや、NHKの制作がおかしかったのか…え?)、
祖父もそのシベリア捕虜から帰還した日本兵だっただけに…。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 21:17:25.85 ID:y9JeFDpf0
>>274
それだと文化が特殊ってことは精神も特殊ってことになるのでは?w
道を求めるってのも、生きる意味をみつけるってのに繋がるから
だから道と名の付くものって敬われるものになってるのでは?
神道に繋がってるっていうよりも、そういう生き方が自分と世界や宇宙と繋がる方法であると
わかってたからその文化は捨てられない絶滅しないのじゃないかな?

振り返ってみるに、明治以降の価値観や風潮には当てはまらないけど。
だけど精神の根底ではそれを繋いできていた。
だけど戦後時間をかけて薄まっていき、今のほとんどの日本人には当てはまらない。


278 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 21:54:07.95 ID:wdD8x5xK0
>>266
ありがとう。こうゆうスレ紹介してくれてありがとう。
叩いてる連中というか空気が怖いな。踏み絵みたいで。
読売の球団代表みたいなのは後に下がる運命なのかもね。

279 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 21:55:46.44 ID:Z0127b5/0
>>266のスレはスルメな気がした。
・事実、(捏造やデタラメや偏向や願望)
・自分に当てはまる、当てはまらない
・日本人に当てはまる、当てはまならい
・似非日本人に当てはまる、当てはまらない
・特定の民族に当てはまる、当てはまらない
・どの国の人間にも当てはまる、当てはまらない
・今後の自分に必要、見直すべき
・今後の日本人に必要、見直すべき

280 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:02:49.37 ID:q9xwcViI0
包茎の獣がいっぱいいるのか

281 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:04:17.73 ID:ZLzYpAPq0
>>277

精神は特殊じゃないと思うんだよ
なんつーか人類共通の美意識ってのはあるんだと思ってる
それを精神の方でも追求したがるのは日本の文化かなと
だから日本の精神文化が「美しい!」と外国人も感じ取れるわけで
それが特殊な文化の根元にあるんだと思ってる

ちょっと書いててこんがらがってきた、伝わると良いんだが

あと精神は特殊じゃないとは書いてないと思うぞ
DNAが優れてる的なうさんくさいのが嫌いなんよね
人種差別は嫌いだが、文化差別はあるだろうなと思ってるよww

282 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:10:21.51 ID:HeXvMelQO
>>206
前に同じようなレスがあって同じように言われていたが
実際汚染でそういう生活もできなくなるだろ
お花畑すぎる

283 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:14:27.38 ID:mP98XqIF0
>>282
そんなこといったら日本の何パーセントの地域がダメなんだよ。
理由も頼むわ

284 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:25:35.44 ID:OlgKaM5f0
東日本の八割くらいは当分だめでしょ
江戸川べりに座ってたら尻から被曝だよ
ディズニーランドなんて汚染を考えたら子供半額でもつれていく親はばかだ
ウォーターフロントでデートコース組むような情弱男は振られる時代
田圃に寝転がるとか井戸水使うとかこれからますますできなくなる


285 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:28:55.19 ID:4Sovj3qP0
>>281
DNAが優れてる、とか
不自然に持ち上げるのが習慣の
非日本人カルト集団があるらしいです。
チャンネル桜あたりもだったかな。

本来の右翼を貶めるために
左翼がなりすましでやってることが多い印象。
言動でわかることが多い気がする。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:42:57.36 ID:bn/4+VZ40
もし本当に東日本だめなら、ガイガーカウンター標準装備のママ達が大挙して西日本に押し寄せてるよ。

新しい人々は人づての話でなく、ちゃんと自分で調べた正確な情報に基づいて判断する。

放射能に関しては、絶対的に数字。
自分で調べるかもしくは信頼の置ける人が調べた数字が一番の判断材料。

287 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:51:54.58 ID:r7w1HaJn0
最初はすごく憤ってたけど、TPPもそんなに悪くないかもと思い始めてきたよ。
不正に盗られてる生活保護だとか、脱税送金してるパチンコだとか、みんな壊れちまえ。

農業だって、TPPでだめになるだめになる言ってるけど、今だって、
たんまり儲けてるのなんて一部の豪農と農協やお偉いさんだけだもの。
すでにだめじゃん。
今までの閉鎖的で腐った部分を洗いざらい壊す機会なんじゃないかな・・・。

国民健康保険が無くなるのとかも痛いけど、まあ今までが恵まれてただけで、
それが当たり前の世に生まれてくる「これからの子」たちはそういうものだと
当たり前に受け入れるのだろうし。我々が添加物まみれの食品を当たり前に食べてるみたいに。

288 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:53:16.09 ID:QMYbviSe0
>>240 奇跡的な近代化を成し遂げた日本人 VS 教育
やっぱ敗戦国なんだよね。戦前からの基本的なモラル教育(異常な軍国主義部分を除く)が
断ち切られてしまった。これは江戸社会から続く日本人特有の慎ましい行儀の良さね。
基本はサムライ精神や、儒教の「秩序の中で自分を律する」、ってことだろうけど。

外国みたいに宗教が強くなくても、それでじゅうぶん秩序を保ててきたんだと思う。
その教育の流れの中にあった明治の政治家や昔の軍人は気骨があったんだと思う。

その後、二世の代になりゆるんできて、敗戦。以降ずっと自虐的史観だもんね。
アジアに対しては全部日本が悪い!+アメリカの実質植民地でものを考えることを停止した、みたいな。
で、経済的にだけ豊かな国になり、支柱(精神的なもの)が無いままここまできてしまった。
アンバランス極まれりだよ。
日本人であることを誇りに!と断言するどころか、意識すらしてない層がほとんど。
だから今いろいろひずみが出てきてる。来たるべき道だったと思うよ。

でも、情報化社会でもあり、ひとりひとりがコツコツ賢く振舞えば、
それこそがほんとうの民主主義のはじまりなんだよね。
現実は、今もって上に物言えない封建主義もどきのまま。 

官僚も国も政治屋も、マニュフェストは選挙用の言葉遊び、どんな政策しようが
どうせ責任取らなくていいしどうとでもごまかせる、庶民はしょせん愚民としか思ってない。
そして、庶民のほとんどは無関心。どうせ声を上げてもとりあげられないし、悪目立ちで恥ずかしい、
他人事で何もしなくてもなんとかなる、でやってきた。


289 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:53:53.56 ID:r7w1HaJn0
んで、そのだめな世界がもっと壊れたら、カオスの中で新しい動きが出来るようになると思うんだよね。
皆からはずれたらいけないってやってきた世の中では、絶対出来なかったことが。
これをチャンスにして動く何かが出来るような、何かもやもやとした予感がある。

290 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:57:56.33 ID:y7jrOhqV0
「どんなに遅くとも西暦2010年前後までに資本主義は
崩壊するだろう。資本主義は花火のように爆発する。
その後世界同時大恐慌の混乱期を経て
極東の日本より共存共栄の経済政策・プラウト主義経済が
産声をあげることになるだろう。」

291 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:58:40.68 ID:QMYbviSe0
続き)
しかし、この流れが今、変わりつつある。ここが重要だよ。
それがわかる人間が力を合わせて、 放射能でボロボロになった日本を救うんだ。

放射能を認めない国は、実は大規模移住や補償をけちってるだけ。実際、もし
本当に放射能問題がなければ、復興なんてかなりやり易かったはず。
津波と地震だけで、原発のことさえなければ…でも実際はあるんだよ。

とくに、政治と原発への無関心はもはや罪だと思ってる。政治はアホすぎだし、
原発だって、電力会社のいいなりで、事故起こすまで耐用年数とっくに超えても永遠に
廃炉しようとしないんだから、いつかああなるのは当然でしょ。

実際、福一爆発してからすら、東電はまだ炉を使うつもりでホウ酸拒否してたしね。
起こるべくして起こった事故だよ。
それに対して、国民が現実を知り、福一は老朽炉としてすでに自民党で廃炉が決まっていたのに
それを延長使用許可した民主党や国、各自治体、各企業へ
ひとつひとつ声を上げていかないといけない。選挙はもちろん、デモは非常に正当な権利だ。

たまたま地震で福島だったというだけで、40年超過の老朽原発は日本のあちこちにある。
老朽化のつぎはぎ配管、すべて海辺、塩害にさらされ劣化したコンクリート、暴露されている手抜き工事、
耐震設計なんてさらに極めていいかげんなままでね。
「事故の可能性は二万年に一度 」って明記してるんだぜ。

もう、他人事じゃいけない。戦後の焼け跡以下の深刻な放射能汚染だけど、日本を守ろうよ。
これからはひとりひとりが自分で考えて、行動しないとね。 
滅入るニュースばかりだが、強く生きよう。

292 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:00:00.85 ID:r7w1HaJn0
具体的になにするのさ

293 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:20:16.51 ID:s/PNn++70
マレーシア在住の有名な風水師が、来年についてこんなことを書いているね

「生活に直接影響のあるような大きなシステム構造の変化が世界的に起こることが予想されます。」
http://www.wofs.jp/archives/723

294 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:25:39.26 ID:BMx1zMcUO
怖いコピペ見つけた
真意はわかりませんが

705 :地震雷火事名無し(北海道):2011/11/13(日) 06:30:20.95 ID:5VrBLOp40
信じられないが…↓
友人の、知人の文科省勤務の方からの内通です。

『3.11から今までに関東内に住んでいた幼児の80%が
40歳まで生きられないデータが東大から発表されたとか。
骨折れやすく、虚弱体質及びLDになりやすくなる等です。

GPは証拠資料を躍起になって探してます。消される前に。
また児玉教授が不審者につけられてる、とか』

つまり

事故以来ずっと関東に住んでいた幼児の80%は、40歳まで生きられない。
そーいう結果が、東大の研究で明らかになった。と文部科学省の方が友人に漏らしたということです。

私何個か前の日記に書きましたよね?
ベラルーシに20歳〜25歳の子どもはほぼいない。
いても病院から出られないか、一生薬が手放せない。
それを、まさに物語っていると思う。
文科省の人が、友人にそんな嘘をつく理由もない。

これは福島の話じゃないです。
関東の話です。


295 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:30:21.36 ID:MPnL+xQ00
>>294
ガセネタだね
1900年代後期にもそういうの流行った

最近生まれた子供たちは極端に手相の生命線が短く
1999年ころで途切れている・・・というのが

寿命なんてそう簡単に計算できないよ
広島や長崎で被爆してもまだ生きてる人いるくらいだし

296 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:34:15.38 ID:2oqMIn940
この前世田谷で見つかった放射性物質の近所に住んでる女性ももう80歳だったしね
健康被害はそれなりにあるだろうけど「○○歳までに死ぬ」系は胡散くさい気がする

297 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:36:45.05 ID:F0EIBM2B0
>>294
友人の知人で察しろ
あんまふざけたこと流布してるとタイーホされるぞ

298 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:37:10.82 ID:oFcnQQpLO
295さんの言うとおり。拾ってきた。

>友人の、知人の文科省勤務の方からの内通です。

『3.11から今までに関東内に住んでいた幼児の80%が
40歳まで生きられないデータが東大から発表されたとか。
骨折れやすく、虚弱体質及びLDになりやすくなる等です。

ツッコミ
「友人の、知人の文科省勤務の方からの内通」←デマのテンプレートそのもの
「放射能から子供たちを守るネットワーク」運営委員なのに、そっちの公式ではなくて個人ブログで発表?
もし危険性があるしても、そこから回避する方法を考えるべきで、「幼児の80%が 40歳まで生きられない」とのんきに言ってるのが変。
東大のどこの調査・研究結果よ?
レストランの受付嬢が文科省の方とどう知り合ってどう聞いたのですか
こういうのは文部科学省ではなく厚生労働省では?(追加)
とか、信じられる要素皆無ですが、拡散しています。


299 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:38:14.64 ID:oFcnQQpLO
続き。
>訂正版の追記からの引用
知人のAさんの古くの友人が文科省の研究員である事は間違いないようです。

ただ、その研究員の方が直接東大の方に聞いた情報ではなく、研究員の方がNPO法人のグリーンピースの方から聞いた情報であるようです。

ですので、東大のどこの研究所かは特定できませんでした。
合わせて、東大がどこの機関に対して公開したものなのかも特定できません。

ツッコミ2

デマブログ主←知人のAさん←文科省の研究員←グリーンピース(反政府系と言ってもいい外部)←東大のだれか

これでは、内通(たぶん内部通報とか内部告発の意味)ですらない、単なるうわさ話だ。

そもそもチェルノブイリから25年。まだ40年経っていない。

300 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:38:52.66 ID:s/PNn++70
>>294
身内に、省は違うけど霞ヶ関のキャリアがいるのでわかる。
そんな重大な情報を気軽に知人程度の人間に漏らしたりしない。
というか、親兄弟・妻子にすら一切話さない。



301 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:40:29.04 ID:F0EIBM2B0
まぁ、古館のニュースでも自民関係者がとか幹部がとか
名前ださないで抽象なボカシででどころだすくらいの情報を
鵜呑みにしちゃうくらいの日本人なら騙されちゃうかw


302 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:56:07.18 ID:z3d+QGqY0
ネットをやらない人は
まさかテレビが嘘の報道をしてるとは思ってないからなあ

303 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:00:23.47 ID:rmlSdE6uO
その手のは「予告打撃」の工作みたいなものじゃないかな。
少し前にあった、既に四千数百人が、ってやつもそう。
ひどい印象付けを先にしておくことで、実際の被害を矮小化して小さく見せるため、ってことな。

「ただちに」の人も言い訳を始めてたし、ジャスコも独自で対策アピールしてるから、
そろそろ何らかの影響が出てきて、それが公表されるのかもね。


304 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:05:15.69 ID:Z3NSKxp40
>>294
ベラルーシやウクライナの20〜25歳のサッカー選手だけで
何千人いると思ってるんだ?

305 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:58:57.85 ID:YC9a1x8a0
>>296のお年寄りの例が示すのは、
「外部被ばくは影響が少し小さい」

福島県の食材を風評といって食べてた
芸能人の多くや天皇陛下が体調を崩してるのが示すのは
「内部被ばくは外部被ばくに比べて影響が強い」


…前から気になってたのは、
広島長崎で被爆したのち長生きされた方々が、被爆後の食事を、
いつから被爆地から離れた地域の食材に切り替えられたのか。
被爆したが平成近くまで生きて「死の同心円」を執筆した医師、
玄米と味噌を欠かさない?等、食事に気を付けていたらしいけれど
その食材は放射能汚染してなかったのかっていう点がずっと…。

306 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 01:10:47.95 ID:YC9a1x8a0
言いそびれた…
>>294に流れを持っていかれたけど、
>>284については
「外部被曝 < 内部被曝」ってことを考えると
井戸水は今後避けたほうがいいと思う。
汚染した表土を“深くに埋めちゃった”から。
(これは埋めるなと中部大学の武田邦彦教授が指摘してたのに。)

他のこと(田園に寝転がるとか)は
マスクをしてるなら少しはしてもいいと思うけど
あまりおすすめできない。
小さい子供ほど避けたい。

307 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 01:16:29.44 ID:YC9a1x8a0
てか>>241さん(その後にも数回レスあり)の
指摘って鋭いと思う。
流れるのはもったいない。


308 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 01:23:46.36 ID:YC9a1x8a0
ブツ切りレスになってしまってすみません。

なんだろうな…少し前の野菜の話とも絡めて…

もしモンサント社のF1種よりも
自家採種できる従来種のほうが
放射能に強い体になる、
とかあれば従来種挽回のきっかけにできそう。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 01:37:03.68 ID:uTuc7RI80
放射能とともに生きるしか、しょーがねーだろ。
嫌なら九州でなるべく自給自足でまかなえよ。

310 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 01:47:09.66 ID:bhicGRoU0
放射脳にならないよう気をつけてね

311 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 02:00:25.76 ID:uTuc7RI80
食糧問題のための画期的なアイデアはないのかな?

312 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 03:39:06.53 ID:FoamoCbOO
↑うがい手洗いニンニク卵黄

313 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 03:57:55.77 ID:Cz+N7cYR0
>>307
同感!>>241の指摘は的得てると思う。
そもそも、世界の警察といってるアメリカ、神に選ばれたユダヤ民族とか、みんな世界で困った民族扱いされているんだよね。
DNAとか素晴らしいとかいってる民族や国はそれを正当化するために他民族を攻めたりして攻撃して勝って正当性を維持しようとする。
勝ち続けることをしなければいけないわけだから、それは敵も多くなるだろう。
傍から見てると、敵を多くして攻撃ばかりして沢山の国から嫌われて自滅していっているようにもみえるわけで。
日本民族が〜とか言っていると昔の第二次世界大戦の時みたいに増長して痛い目にあったのとかぶる。
敗戦と放射能汚染が同じ意味で負けを暗示してるようで。
国粋主義が利権を作り、放射能汚染まで行っているように思えて嫌ですね。

種のことですが、多年種の方が健康にも良さそうで強そうですよね。
一年しかできない種はもろそうで弱そうです。
従来種のほうが強いというのはあり得るかもしれません。
問題は、種を金儲けにしてしまったところだな。
神にでもなったつもりで品種改良という名のもとに、その種しか売らないようにして儲ける仕組みを作った。
そういう意味では農水省もモンサントも変わらない増長ブリだと思う。
もしかしたら、種とかはペット?と同じで本来は分けてもらうという方がよかったのかもしれない。
金儲けでペットをかけ合わせて作ったり、種も同じようにして、双方奇形や処分が多くなった。
種も動物も命に違いないわけで、金儲けにしたのが間違いだったのかもしれないね。

314 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 04:08:21.38 ID:e4rOHrGc0
何でも支配したがるのがさたん

315 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 04:42:40.61 ID:bpLsKvDh0
>>305
その人の本持ってるけど、もともと病院の地下だったかに蓄えてた食料で繋いでたはず

>>306
田園じゃなくて田圃(たんぼ)ね
どっちにしても草が生えてる間は土をホールドしてくれてるけど、
線量は土の方が高いままキープされる
山遊びとかは危険行為になる

モンサントの話はインドの村の話とか怖かった



316 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 05:59:59.67 ID:WjT8RAVxO
怖いね
さたんか…

317 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 06:32:24.32 ID:QOfc6J7dO
ダイオキシンは本当に体に悪いの?
低レベルの放射能は本当に体に悪いの?
赤潮は本当に悪いの?
狂犬病の予防接種は本当に毎年必要なの?
そんなに洗剤や石鹸で洗わないといけないの?
本当に毎日お風呂に入ることは体の免疫力をあげるの
何で浄化槽がついてる田舎に下水道まで作ってるの
何で用水路を全部コンクリートで固めるの
何で農道を全部アスファルトで固めるの
何で最近作られた道路ほど過剰に二重に柵が付けられるの

今の日本の常識は本当にただしの?本当に必要なの?

318 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 06:33:21.70 ID:8WWoNrMr0
恐がれば怖がるほど、自分から相手へエネルギーが流れて行くんだぜ?w

319 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 07:57:15.22 ID:WjT8RAVxO
うは、ごめん
言葉にするべきでもなかったね

320 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 08:58:48.26 ID:n58pYkOy0
>>300
うん、省庁の人間は言わないな
知人が口が堅いだけかもしれないけど

新しい流れになったとしても、30代の自分はもくもくと今の仕事を続けるだけです。
206の違和感は就労の気配がない所だった。
あんなのんびり感は子供時代か生活保護受給者。おそらく子供時代を想定したんだろう。

今の若者に期待できないから、新しい人々が出てくるんなら出て来いやって楽しみです。
修正しようと俺ら悩んでるのにポッと出で変えられるかね?

誰かに変えてもらおうってのがね。もうね。

321 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 10:26:15.42 ID:o+eLnTI10
>>320
オワコンてことだよ。

かくも弱き日本人。
弱い者いじめの日本人。
損得勘定の日本人。

大正末期から劣化し始めたんだ。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 10:34:36.02 ID:yGti04Dt0
>>305
もう亡くなったけど祖母の話では爆心地から20キロくらい離れてた被害が
なかった農地まで買い出しに行ってたっていうことだった。20キロとか
福島でいえば、避難対象?地区だよね。うーん、原爆と原発では
違うのかもしれないけど爆心地から800メートルくらいの人でも長生き
できた人もいたと聞いた。雨とか膨大なデータ持ってるはずだから
(そのデータを取るために原爆落としたって事もあるよね)もっと情報
開示していいよね。

323 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 10:37:24.87 ID:H47CZwYfO
てす

324 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 10:37:58.74 ID:2SL1FCRCO
>>320

単に206は余暇や楽しみを取り出したんじゃなくて?貧しくなったら、今のように豊かな生活はできない
私は学生だから、想像だけど。

325 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 10:43:42.86 ID:2SL1FCRCO
「想像だけど」って言うのは、働いてると感覚違うのかなってこと。

今のような楽しみがなかったら、辛いな。
それでやる気を出してる面があるから。

326 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 11:23:01.36 ID:JBgSl/R20
>>308
科学者でもないし種を比べてみたわけでもない、ただの勘。

多分自家採種出来る種は一番強いはず。でも確かにもろい部分もあるだろうけど
奇跡のリンゴのように諦めず、駄目でも繰り返していると
自然治癒能力のようなものが身についていく事もありそう。
化学品でパワーアップしていくんじゃなく、自然の力でパワーアップ出来るそんな気がする。


327 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 11:30:30.99 ID:OEvMttkz0
>>326
そんな呑気なこと言ってる間に日本の農業食われるだろ。

328 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 11:36:03.14 ID:JBgSl/R20
>>327
モンサント社のF1種を使っていると日本の農業は駄目になるだろうね。
だから「種」が大事なんだよって事なんだよ。流れ読んでね^^;


329 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 11:47:01.48 ID:OEvMttkz0
>>328
あの、農協がやり込められるから、使いたくなくても使わされるんだよ。
制度システムが諸悪の根源。アメリカとFTA結んだカナダがいい例。

330 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 11:52:37.16 ID:q9ZHFL/q0
>>305
死の同心円なら読んだ。
味噌と米は汚染されてないよ。軍が隠してたものを食べてたらしい。
ただ、被爆後に畑でとれた茄子とかの野菜類は味噌汁とかにして食べてたみたいだから、内部被曝はしてると思う。

331 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 12:19:35.98 ID:JBgSl/R20
>>329
はぁ・・・

332 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 12:39:59.36 ID:gcLBuXBQ0
>>132 亀なんですけど、スーパーで売ってる花や野菜の種はほぼ外国産でした。何社か見たんですけどね。
農協が種を作って指導してるのなら農協ってあの会社から見たら障害ですよね・・・


333 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 12:41:46.78 ID:Aghimlj+0
>>300,320
うちの親も国家公務員だったけど
現職中はもちろん今でも一切言わないね


334 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 12:47:09.00 ID:LPGadxPb0
スレ違いだらけすぎ
ほとんど予言とか分析してないじゃん

335 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 13:11:38.42 ID:70TGg/6K0
>>332
農水省も一年しか実らない種を買うように指導していて、その利権があった。
そこに同じようなモンサントが来るということは、一年しか実らない種の競争が始まるってことでしょうね。
そういう意味でモンサントも農水省も同じ穴のむじな。
これではモンサントだけ責めるのもおかしいというだけ。
在来種を売って・・・てことにならないとね。
しかも在来種を売って、長年その種で種付けするという流れになると、農水省関連の天下りの種会社関連の儲けがなくなる。
農水省の利権が一つ減るわけで、それを農水省がやるか?ということですね。

今の時点でかなり一年しか実らない種を使わされて、売られているわけで・・・
もともとの在来種をどうやって手に入れるかという問題もあります。
作り手の農家がそれをどうやって手に入れるか?
買い手の消費者がそれをどうやって買えるか?
中抜きの儲けるシステム問題もあるわけで。
一番いいのは農家と消費者がダイレクトに繋がって売り買いすることなんだけどね。


336 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 13:20:04.48 ID:fKOMqfrQ0
>重大な情報を気軽に・・・
公務員だけじゃないですよ、わかりやすいのは医療関係、法務関係
その他だって、いまどき何でもここだけの話なんて会社の命運をわけますよ。
重大な情報を「暴いてやったw」とばかりに公言してゆるされるのは
民主党とマスコミだけです。

このネタも、たどってゆくと
>昨日アップした内容の一部は、ソースのない内容です。
にたどり着きましたw

337 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:09:01.61 ID:8WWoNrMr0
今年もあと1か月半残すのみとなりましたね。
娯楽産業と関連企業との連鎖倒産、このままだとTV局でもないようですね。
国民の税金5兆円が韓国政府へ渡ることになりましたし。

世界的な経済破綻もまだ来てませんね。
ばあちゃんは予言してないけれど、むしろこちらの方が現実的かなぁ。
TPPでは日本参加表明後に、カナダ、メキシコ、台湾も参加方針を示してるようですね。

産経でTPPのアンケート 15日まで
https://enq3.csview.jp/question/SankeiAk/eank_0426/eank_0426.cgi

338 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:20:03.63 ID:SNntK5K60
ばあちゃんの予言の食糧問題。TPP反対。1月の時点から、既に、種を制される危険性を訴えてくれていた人が居た。
日本国民には、たぶん数百人くらいにしか伝わっていない危険性?

16 :元アメリカ永住者 :2011/01/30(日) 22:02:02 ID:GUvzqHIa
TPPは恐ろしい罠だ。目的は参加国をアメリカの完全属国にすること。日本が主な的だが、まずは食料という戦略物資の生産能力を潰される。
尖峰はモンサントだ。モンサントは北米で遺伝子組み換えをした様々な作物の種を、モンサントの製造した種を使わない農家の近くで撒き散らし、
作物ができた頃を見計らってそういった農家がモンサントのパテントを犯していると主張して「その証拠」を農家の畑から引っ張り出し、
訴訟して、モンサントの種を契約して使い始めない小規模農家を潰し、農作物の100%遺伝子組み換え化を狙っている。
たちの悪い事に、モンサントの種を使うと、以前以上にモンサントが作る農薬を使わなければならない羽目になる様にしてある。
既に、インドネシアを始め、外国でも似た様な方法で諸外国の食料生産能力を奪い始めている。ヨーロッパではモンサントのやり方に反発が非常に強く、
苦しい商売をしているが、警戒態勢の甘い日本ではすぐに成功するだろう。サービスを自由化するというのは、アメリカの弁護士団が、
彼らの作る国際商法という奴らに都合よく書かれたルールを盾に、日本の安全保障の根幹である食料供給能力を奪い、
科学で様々な健康被害が出ると証明されている遺伝子組み換え食品を日本市場に蔓延させる為にも必要なわけだ。そして、
健康状態を悪くしておいて、そこにアメリカの医療ビジネスを持ち込む。全くよくできた筋書きだ。TPPの推進に尽力しているのは、
おそらくオバマ政権で農務長官をしているトム・ヴィルサックと食物安全監督の責任者、マイケル・テイラー。
二人ともモンサントとつるんだ遺伝子組み換え食物の推進者だ。アメリカは好きだが、遺伝子組み換えの食い物は拒否する。

339 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:20:59.92 ID:SNntK5K60
420 :名無しさん@柏刈:2011/04/17(日) 22:08:42
議員はTPPに反対しろ!いよいよヒラリーが日本の直接統治に向けて圧力をかけにやってくるぞ
このことがわかる優秀な議員いるか?このレベルが理解できる議員は何人柏刈にいるか?
http://d.hatena.ne.jp/hourou-33/20110401/1301644270
TPPとは何か、その先にあるもの→「食品安全化法とTPPと日本の滅亡」
今回の地震がTPPに参加しなかったことへの攻撃ではないかとの怪情報がある。その真偽はともかくとして、カン首相がTPP参加に積極的であることは事実のようだ。
TPPでググってみても単に関税をかけずに自由貿易をするもの、との説明くらいしか出てこない。
実はこの協定の裏にはアメリカの農業支配の罠がしかけられている危険性がある。
もちろんモンサントから提供される種子は不胎化処置が施されている。
つまり実った種を蒔いて作物を作るという事が不可能なように遺伝子操作された種を与えられる。毎年モンサント様に土下座して種子を売っていただかねば日本国民は飢えて死ぬというわけだ。
言いかえれば、S.510とTPP、これらは日本の農業の滅亡、そして日本の滅亡を意味する。

340 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:27:02.90 ID:SNntK5K60
モンサント社は日本にも支社があり、設立は、1952年に三菱化学が出資して設立されたそうです。

モンサントが農水省に遺伝子組換え作物の承認申請をしていたんですね。

■遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集(パブリックコメント)について
 期限 平成23年6月21日(火曜日)   農林水産省ホームページより:http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html
(4)今回の申請
今回、栽培等が認められていない遺伝子組換え農作物のうち、下表の作物について、カルタヘナ法に基づき第一種使用規程の承認を受けるための申請がありました。
(ア)隔離ほ場での栽培についての申請
・セイヨウナタネ: 除草剤グリホサート耐性《日本モンサント株式会社》
(イ)食用又は飼料用のための使用等についての申請
・トウモロコシ:アリルオキシアルカノエート系除草剤耐性《ダウ・ケミカル日本株式会社》
・トウモロコシ:チョウ目害虫抵抗性、コウチュウ目害虫抵抗性、除草剤グルホシネート耐性、除草剤グリホサート耐性《シンジェンタジャパン株式会社》
・ワタ(ピマワタ):除草剤グリホサート耐性《日本モンサント株式会社》

■遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程(ユーカリ、イネ)の承認申請案件に対する意見募集の実施について(お知らせ)
環境省 平成23年5月2日
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13733

341 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:27:19.44 ID:aTgvPCv60
>>335
農家の人と直接関われるのがやっぱりいいよね
田舎の農家の人はやっぱりおじいちゃんおばあちゃんが多いから
ネットを駆使できる人は少ないだろうし…
地産地消ってあるけど、それが本当は自然なことだと思う
大量生産大量消費大量廃棄は商業が肥大し過ぎて食という生命に関わることが
ただの金儲けの一手段にされてしまったのが大きな要因だろうし
農業は他人事でモンサントのことも知らない人がほとんどだし
食や農業を自分に直接関わることと認識し続けるためにも
地域毎にその土地に食物を供給してくれる農家の方を
その土地の人たちで支えるような形のシステムとか出来ないかな
農業、食と人が遠いんだよね今は

342 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:46:21.71 ID:PB5eCa2e0
>>341
なんで現実とかい離した夢物語を言う?
それこそ他人事、現実逃避にしか思えない。

343 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 14:58:36.09 ID:aTgvPCv60
>>342
じゃああなたの現実的な展望を聞きたい
具体的にどうするかはこれから煮詰めていけばいい
もっとより良いそして実際に実現可能な話があるなら是非聞きたい
どんな未来がいいの?

344 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 15:45:09.34 ID:SNntK5K60
遺伝子組み換え菜種が在来種と交雑していくのは大きな問題ですね。

遺伝子組み換え種子を無許可で使用したとして、モンサント社から巨額の特許使用料を請求されたこのシュマイザーさんは
2006年にモンサント社の特許を侵害したという敗訴の判決だったそうです。

裁判で同氏は「私は組み換え菜種の種子を買ったこともないし、モンサント社の会議に参加したこともない。
組み換え菜種を栽培している農家の畑からの花粉の飛散が種子の汚染の原因で、被害を受けたのは私の方」と主張。
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/franken_food3.html
遺伝子組み換え作物の作付け進めば 純粋種失われる恐れ花粉が飛散し交雑 コントロールは不可能
カナダのシュマイザーさんが警告
遺伝子組み換え菜種を無断で栽培したとしてバイオテクノロジー企業から特許権侵害で提訴され、
係争中のカナダの農民が来日。「栽培していない組み換え菜種のDNAが畑で見つかった。
風などで花粉が飛散、交雑した結果」とし「純粋種や原種が失われる危険性がある」と強調。
日本でも、組み換え作物の作付けが進めば、今後同様のケースが起こりうると警告した。
モンサント社は「一番近い組み換え菜種の畑まで8キロも離れており、交雑は考えられない」と説明
、同氏の主張は非現実的と指摘する。一方で、シュマイザー氏を招へいした「遺伝子組み換え食品
いらない!キャンペーン」代表の天笠啓祐さんは「風向きと風速で花粉の飛ぶ距離は大きく変わるが
、数十キロ単位で広がる可能性がある。コントロールがきかず、人間の予想のつかないことが起きるのが自然界」と反論する。
(中日新聞 2003/07/30)

345 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 16:07:05.66 ID:SNntK5K60
国内でも、遺伝子組み換え菜種との非組み換えの菜種や近縁の野菜との交雑の危険性が
問題になっている。TPPに参加したら、それらがもうどうしようもなくなるのでは。

・除草剤耐性の遺伝子組み換え菜種が、三重県の四日市港から国道沿いに40キロ以上離れた場所まで広く自生していることが、
市民団体の15日までの調査で分かった。輸入後、搾油工場への輸送途中でこぼれ落ち生育したとみられるという。
「非組み換えの菜種や近縁の野菜との交雑が、現実的な脅威になっている」(共同通信 2005/04/15)

・特定の除草剤に耐性を持たせた米化学品大手モンサント社などの遺伝子組み換え菜種が、千葉や大阪、
福岡など全国11府県で自生していることが、各地の生協などが今年実施した2件の調査で5日までに分かった。
三重県内では国道付近の畑のあぜや水田でも確認され、耕作地に侵入しつつある現状も明らかになった。
遺伝子組み換え菜種は、在来品種と交雑する「遺伝子汚染」の危険性や、近縁の白菜やカブ、高菜などと交雑する恐れが指摘されている。
2種類の組み換え菜種の遺伝子を併せ持つものも発見され、研究者は国内で交雑した可能性を指摘している。(共同通信 2007/10/05)

・道路脇に遺伝子組み換え菜 海外輸入のこぼれ種
カナダから四日市港に陸揚げされ、製油工場までトラックで運ぶ途中、こぼれ落ちたとみられる。
そうして芽を出した菜種が横浜や神戸、名古屋など全国の港周辺で確認されたのが2004年。河田さんらは年数回、抜き取り作業を続ける。
もし、周辺の畑に植えられた在来の菜種や白菜、小松菜、カラシナと交配してしまったら。「人の健康への害だけでなく、
かつてのセイタカアワダチソウのように大規模に繁殖する可能性もある」と河田さんは指摘する。(中日新聞 2008/11/17)

・遺伝子組み換えブロッコリーか 三重の空き地 ニョキニョキ自生
ナタネはカナダなどから年間200万トン輸入されるが、 7割以上が遺伝子組み換えとみられ、トラック輸送中にこぼれ落ちて自生する例が全国で確認されている。
「農家の栽培するブロッコリーに組み換え遺伝子が入り込む可能性もある。早めに探し出し、抜き取る必要がある」と警告する。(東京新聞 2009/11/21)
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/franken_food4.html

346 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 16:20:35.42 ID:90VsykvL0
これから、テレビ関係の倒産くるのかな?
吉本とか

【テレビ】「筋肉番付」「SASUKE」の制作会社が倒産
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1321244763/

347 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 16:25:32.52 ID:sZWV65Jw0
>>343
収入が少ないから兼業農家が増えた。兼業農家を大幅に減らして大規模化する。
そうすることで価格は下がる上、収入も増える。
アメリカ、オーストラリアに逆輸出だってできる。
冷たい展望かもしれないけど、今まで自民党が良くも悪くも農業を保護したツケというか限界を
むかえてしまった。

348 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 16:30:15.73 ID:kyY4svsp0
セイタカアワダチソウってすごい薬効あるのよね
花が咲く前の蕾の状態で全草陰干ししてお風呂に入れるとお肌のトラブルに効果テキメンってこの前本で読みました

モンサントはデメリットしかない
土が死ぬっていうことは地球が死ぬっていうのと同義だよ

349 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 16:44:21.82 ID:aTgvPCv60
>>347
それこそ先がない
これからは輸出なんてできる余裕はなくなる
それ以前にアメリカもオーストラリアも買うわけがない
国内で売れる市場がないから日本を巻き込んでるんだから
そしてアメリカがルールを決められるのだから価格競争ではまず勝てない
国内産で在来種を作ろうとする農家は潰される
モンサントのことくらい知ってるでしょう?
食料自給率を減らし他国に依存させて国力を弱めるのが狙い
国内で循環させるシステムを構築しないと外国に付けいられる
だから農業は分散させて地域密着型で
草の根でやっていく方向が今求められてる
スレの初期もそんな話だったと思う

350 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:11:19.02 ID:sZWV65Jw0
>>349
地域密着といっても今までと同様高い農産物を安定的に購入してくれるのか大いに疑問。この先年収も減るのに。
今だって高いしお金のない日本人はあまり野菜を買わない。

絶対的に農産物を安くしないと国内でも海外でも通用しない。美味しければ外人も欲しがる。だいたい向こう人の方が経済力がある。
だいたい食料自給率なんて日本じゃ既に詰んでるし自前の農業だけでどうこうできる問題ではない。
大規模化でないとつまり生産性をアップしないと意味がない。TPPに入らなくてもいづれ同じ運命をたどる。


351 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:15:27.20 ID:MWHurljd0
日本以外の金持ちはうまいものには金を惜しまないから日本の果物(特に高級品)には
輸出拡大の可能性が有ると思う、

352 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:24:06.99 ID:kPWSYwgg0
>>350
皆作るしかないと思うよw
というか作らざるを得ないかな。
経済力ww死語になるかな。
>>351
あんまり輸出がこれからも続くと思うなよ。
もう潮時は目の前だよ。

353 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:25:59.79 ID:QOfc6J7dO
>>350
で、社員が奴隷扱いになるんですね
サービス残業込みの労働時間で給料の手取りをわり算したら300円にもならないw


354 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:28:45.79 ID:t0FA+NC30
>>345
除草剤撒いたらミツバチが死ぬんでない?
最近、ミツバチが弱ってきてるって話も結構って、それが農薬の影響ではないかって言われてる。
もしかしたら、その遺伝子組み換え作物も何か影響を与えているかもしれないけど…。
ミツバチって果物なんかの受粉にすごく有効で、人工的に受粉を行った場合に比べて受粉率が高い。
日本の果物農家も困ると思う。

355 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:30:07.77 ID:sZWV65Jw0
>>353
国の強みを生かすのがTPPでしょうに。
農業の枠組みだけで雇用の解決を図るわけではないので。

356 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:33:36.72 ID:ja0+rL9/0
>>87
>デヴィ婦人のブログがすごいw

>『東宮様は皇太子位を 秋篠宮様に譲るべき』
>ttp://ameblo.jp/dewisukarno/


357 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 17:33:51.85 ID:t0FA+NC30
>>351
実はその金持ちさんはTPPに参加しない中国にいるんだ。
中国の約1割が富裕層と聞いた事がある。
中国の1割って相当な数だよ。

358 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:11:19.00 ID:XRgz1V7Z0
>>357
共産党員のことだな

359 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:13:08.80 ID:L5GKDd3K0
>>347
小作人解放の影響だけどね
あれが無ければ株式会社、有限会社の農業出来ていただろうな

360 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:14:33.37 ID:SNntK5K60
食料自給率なんて日本じゃ既に詰んでるしと断言する>>350はもしかして自己ソースで判断されています?
せっかくネット環境があるのに勿体ないです。
子供がいる家庭では、野菜を頑張って摂らせています。

「食料自給率40%」は大嘘!どうする農水省|食の安全|JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4098
世界の食料供給量は、人口増加ペースよりも高い水準で増えています。過去40年の人口増加率は189%ですが、
穀物の増産率は215%です。26%も上回っているんです。その結果、2009年末時点で、世界の穀物在庫は消費量の
約20%に当たる4億5000万トンもあります。足りないどころか、むしろ過剰な生産と在庫に苦しんでいるということです。

日本の食料自給率は生産額ベースだと66%になり、主要先進国の中で3位だとのことですね

まず、日本の食料自給率は決して低くない。農水省は「40%」という自給率を取り上げて、先進国の中で最低水準だと
喧伝している。だが、これはカロリーベースの数字であって、生産高ベースで見れば66%と他の国に見劣りしない。

浅川氏は同様に、世界的な食糧危機は現実的にはやって来ないこと、日本の農業は世界有数の高い実力を持ち、食料の
増産に成功していることなども論じており、こちらも説得力に満ちている。なにしろ日本の農業生産額は約8兆円で、
世界5位。日本はれっきとした農業大国なのだ

・田原総一郎のタブーに挑戦                         
http://www.jfn.co.jp/tahara/dl/tahara_20090817.mp3
例えば豚肉の場合、52%が国産でもカロリーベース自給率では5%
牛乳の自給率は金額ベースだと92%あるのにカロリーベースだと41%
自給率向上のための予算は、2006年度65億円に対し、
2007年度は166億円にアップしている。2008年度に至っては、2,889億円にまでアップ

361 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:19:47.88 ID:SNntK5K60
そもそもカロリーベースという指標を国策に使っているのは世界で日本だけらしい。



362 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:34:40.32 ID:SNntK5K60
ばあちゃんの
来年以降はその結果を反映して多くのものが逆転し始める。
少数だったものは少数であればあるほど前に出て
多数だったものは多数であればあるほど後ろに下がる。

虐げられ続けてきた者は、ばあちゃんの言う少数派と言えると思う。
各方面の少数である人達、虐げられてきた人達が志折れずに踏ん張って下さい。
日本国民と子供達の為に。

浅川氏(以下、敬称略) ある小学校の先生から、反省を込めた感想の声をもらいました。
小学校の教科書には、日本の食料自給率の低さが記されています。先生は子供たちに自給率の低さ
を教えて、「じゃあ、どうしたらいいんだろう」って問いかける教育をしてきた。自分たちは、
農水省の自給率政策に対してあまりにも無批判だった、目を開かされたというんですね。

── 農家の人たちからはどんな反応がありましたか。

浅川 よくぞ言ってくれたという感じです。「自給率が低い」ことが、ことさら強調されて、
ずっと農業は弱い弱いと言われてきましたからね。虐げられてきたというか。


でも、国際的な水準で農業をやっている人たちは、自分たちのレベルが相当高いということは認識している。
海外の展示会とか海外の農家を見に行ってみれば、日本の農業が弱いなんていうのは嘘だということがすぐに分かりますよ。

363 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:36:38.07 ID:72gJ8NPv0
もしも海外からの食料輸入がストップしたらどうなるか、
を意識しての統計指標だからな。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:36:43.25 ID:XRgz1V7Z0
>>361
何かを誤魔化す意図があるとしか思えないな

365 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:43:22.00 ID:QWBikxxJ0
この人も新しい人だと思うな
http://livingwithoutmoney.org/

366 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 19:05:15.43 ID:yGti04Dt0
今日のタックル三橋さんが出演。TPPについてのマスごみより確かな
講義?が聴けそう。まあ、どこまで削られないかが勝負だろうけど・・・
一人でも多くの人にTPPの怖さを伝えないとと頑張ってます。やっぱ、口コミ
強いよね。同意してもらわなくて結構。こういう話があるんだよって言うだけ。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 19:11:51.52 ID:dGL8xpfF0
平ったくいうと
カロリーの無い高級高額なものを生産している?
世界の数倍高い少数なものを買わされている?

戦争になったら餓え死ぬと言う事か?

368 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 19:27:35.30 ID:t0FA+NC30
>>363
そそ。
なので、畜産とかは家畜に与える餌なんかも計算されてて、
餌が自国生産率0%であれば、畜産も0%にもっていかれる。
食糧自給率が低いのはそのせい。
ちなみに米だけなら100%を維持してる。

369 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 19:31:58.37 ID:QOfc6J7dO
>>367
平たくいえば雑草と呼ばれる草木も調理方法さえ考えれば食べられるし栄養もある
池や用水路の魚介類も泥抜きして加熱調理をキッチリすれば食べられる

370 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 19:42:43.20 ID:iVNP7HDu0
政府や変な慣習に抵抗するなら
『365日を信念に沿って生きること』が一番確実で根強いんだね
当たり前のことだけど衝撃を受けたから書く

371 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 19:59:10.20 ID:6ESBzzIj0
>>342
>>341のいう地産地消に関しては、はそれほど現実と乖離したことでもないよ
最近の直売所の収益は右肩上がりで、今も新しい直売所が増えてるし
JAは自分達の儲けが減るから焦ってるみたい
ただ、今後TPPで直売所や道の駅がいちゃもんつけられないといいけど

372 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 20:09:52.13 ID:yGti04Dt0
>>369
WW2の戦争中はそれこそなんでも食べたって聞いたことある。
今は栽培されてるものがたくさんあるしそれしか食べられないって
思い込んでるけど、野草とか知識さえ増やせばいくらでも食べられるものが
ある。そういう知識的な事もひっくるめてばあちゃんは日本はだいじょうぶ、
って言ってるのではないかな?モンサントンとかに牛耳られて土壌の
汚染がすすめばそれすらかなわぬ夢となるから、やっぱTPPは絶対阻止。

373 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 20:40:40.25 ID:2m6IdkmW0
>>367
食料自給率は最低でも100%に到底満たないかつ生産分の内訳も提示できてないから
何の意味もないよ。文明国なら個々の食材や栄養素の達成度でやらないとね。国民なめんな。
ぶっちゃけ多大な努力で10%上げても自給なんてまったく話にならないレベル。

374 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 21:18:24.29 ID:SNntK5K60
>>373
生産を抑制するための政策であり、具体的な方法として、米作農家に作付面積の削減を要求するため、「減反」の名が付いたそうです。
減反政策とは、戦後の日本における、米の生産調整を行うための農業政策である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E5%8F%8D%E6%94%BF%E7%AD%9

隠れたフローはそのほかにもたくさんあります。
たとえば農家における農産物統計でも市場へ出たモノしか見えません。
過剰生産や天候不良で廃棄した農産物などは,マスコミのニュースに
流れることはあっても,統計には入りません。
http://www.nies.go.jp/kanko/kankyogi/14/04-09.html

■牛乳の過剰問題
1.牛乳が廃棄されたようですが?
北海道や九州では今年3月牛乳を廃棄処分しました。北海道では900トンという異例のものでした。
http://www.rieti.go.jp/users/yamashita-kazuhito/serial/009.html

農家の過剰生産作物の廃棄って、どうにもならないみたいですね…捨てるのにお金が莫大にかかり、廃棄しないと生活が危うくなるとかで…
http://twitter.com/#!/BondOfCommunity/statuses/41027439379492864

http://www.kami-tomoko.jp/sitsumon/154/020530.htm
第154国会 2002年5月30日 農林水産委員会 第11号
二月、三月と野菜が十二年ぶりという記録的な安値を付けまして、タマネギは四月には北海道で七千五百トン、
個数にしますとL玉で三千七百五十万個ということなんですけれども、それから今月、佐賀で千五百トンと、
タマネギの産地廃棄がされています。ほかの野菜についても、この間、産地廃棄が続いているわけですが、
二〇〇〇年以降の産地廃棄の実態がどうなっているか、まず最初にお聞きいたします。

政府が減反政策を奨励しました。なんで農家の個人責任ですくな作物を
好きなだけ作ってはいけないんですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1250627152

この生産の過剰という問題を認識し難くするのは自給率という数字のトリックであろう。誰しも農作物の過剰に注目することはない。
ttp://blog.goo.ne.jp/shibun/e/3bf24dbb241bed7b69b7f2cce0745b23

375 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 21:30:07.60 ID:SNntK5K60
http://www.kami-tomoko.jp/sitsumon/154/020530.htm
○政府参考人(須賀田菊仁君) 二〇〇〇年以降の野菜の産地廃棄でございます。総量で四万九百トンということでございます。
 品目別に申し上げますと、キャベツで一万七千四百トン、これは二〇〇〇、平成に直しますと十二、十三、十四と取り組んで
いるところでございます。大根で約三千五百トン、十二、十三、十四でございます。タマネギで一万二千三百トン、うち北海道が
七千三百四十八トン、白菜で約六千四百トン、十二、十三、十四でございます。レタスで約一千三百トン、十三年だけでございます。
 以上、合計で四万九百トンという状況になっているところでございます。
○紙智子君 すごい量の廃棄がされているわけですけれども、畑でタマネギをつぶすその様子がマスコミでも報道されて、だれが見ても
もったいないなというふうに思うわけですけれども、やっぱり一番つらいのは、丹精込めて作った作物をつぶさなければならない生産者だと思うんです。
 それで、私は、北海道の北見に参りまして、生産者団体や農家の話を伺いました。廃棄のために農協の冷蔵庫に保管してあるタマネギ、
一か所で四百万個で、もうコンテナに積み上げたら天井まで届くような膨大な量のタマネギを見せていただきました。北見地区の農協の資料では、
昨年、二〇〇〇年産は、三月三十一日時点で、タマネギで二十キロ、二十キロの一袋ですよね、その単位で千六百五十三円していたものが、今年
一年度産が四月十五日現在で千二百四十五円まで下がっていると。
 この原因は、最初に大臣はこれは豊作だという話をされましたけれども、現地の人にどうしてなんですかというふうに聞きますと、返ってくる
回答は、確かにそういう取れているというのあるかもしれないと、しかしやっぱり主な要因は輸入の影響だと、それからこのたびはBSEの影響
もあるし、経済全体が落ち込んでいるということもあるということを挙げておられました。
 それで、現地では、生産者には一方で廃棄させると、しかしもう一方で輸入は野放しにしているということに対する怒りというのは大変強いものがあります。
 それで、大臣に、このタマネギの価格下落に対しての輸入の影響についてどのように認識されているか、改めてお聞きしたいと思います。

376 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:18:04.39 ID:aGzgVsTx0
>>372
大戦中について言えば事はそんな簡単ではなかった。
まず燃料がない、調味料が無い、もちろん食用油なんかない
雑草があっても塩の味付けのみ。
海へ行って釣りしたり魚介類取ればよさそうなものが
海岸線の軍事機密で一般人は近寄れなかった。

つまり予想できない事態は起こるものなんだ。
何でも食べられるし大丈夫、なんて言ってる間に栄養失調でどれだけが死んでいくか節子みたいに。

377 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:19:38.28 ID:aGzgVsTx0
死んでいくか→死んでいったか
に訂正。

378 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:29:56.30 ID:gXBcSTfw0
TPP関連になってからレスが長いの多くて読む気分が萎える。
情報はありがたいけど簡潔にするか分けてレスしてほしいな。


379 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:30:25.24 ID:TPN1tbwqO
野草やキノコの図鑑買っとくかなー

380 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:39:42.39 ID:uzxRfWUgP
>>362
>少数だったものは少数であればあるほど前に出て

在日朝鮮人問題も、新聞の一面を飾る騒ぎになるだろうな。
なにしろ、今までこそこそ隠れて特権と利権をむさぼってきたわけだから

381 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:47:28.86 ID:QOfc6J7dO
>>376
昔は地方の池や川、用水路水田はきれいで生き物で溢れていた
水田や用水路だけでもしじみ、タニシ、カラスガイ、ドジョウ、めだか、雷魚、コブナ、ヌマエビ
水と土がまともなら遠い海にまで出かける必要は無かった
てか、海から内陸部の農村まで徒歩で何時間の道程を冷蔵保存なしで魚を持って来る方がムリ

節子の兄ちゃんはぼんぼん過ぎてアホやったな…

382 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:57:54.58 ID:XhOAJ2Vt0
>>374
理由は何であれ日本の食料自給率が40%であることに変わりない。
農業に限らずどんな業界でも同じこと。
どのみち農作物の価格は下落するから再編しかないでしょ。

383 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:35:05.46 ID:V12wBZ6M0
牛乳を捨てた後にバターなどの乳製品輸入が滞り
バターの値段が跳ね上がったんだよな

覚えてるぞ

384 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:36:48.18 ID:DcBz693G0
カナダのバター買ったら値上げの必要は無いな。

385 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:50:59.26 ID:RDdMpjgy0
>>332
野口種苗で取り扱っている固定種(F1でない普通の種)も採種地は外国が多いのです。
日本の種農家、減ってるんだって。
安価な種を求めるあまり、日本の種農家を育てて来なかったと著書『タネが危ない』にあります。

>>354
同じく『タネが危ない』には、
CCDの主要因は日本ではネオニコチノイドではないかと考えられていますが、
F1そのものが原因なのではないかと著者は考えているようで、読むと頷けます。

386 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:54:33.10 ID:kPWSYwgg0
何でこの状況で増税をしようとするのか意味がわからない。
http://twitpic.com/63f4dl

387 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:58:33.99 ID:o9TktW7IO
タックル見てたけど野田がISD条項の無知さを流してたり反対派有利で進めてた
オーストラリアやカナダがやばかった話も出て賛成派は話を反らしたりで
何も知らない人が見てても参加するとやばそうなかんじな放送内容だったよ


388 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:09:18.10 ID:CuCOWfVc0
たけしは民主大嫌いだから

389 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:22:01.66 ID:vLnb8k/F0
在来種を止めさせ、一年しか実のならない種で植えさせるように指導し、農家を少なくさせ、食料問題を自らつくりだした農水省は多大な責任がある。
原発で爆発させ、経産省の責任が問われるのと同じような状況だ。
経産省が原発利権でがんじがらめで福島原発を収束できず、賠償もできず、未だに利権の為に東電の責任も問わず、原発推進してる姿がある。
恐らく、農水省もこのままでは在来種の方にいかず、まずます一年しか実らない種を推進するのも恐らく利権の為だろう。
これらを見ると、天下りをなくし、官僚自体、省庁自体をなくしていく方が手っ取り早いのではとすら思うんだよね。
彼らの利権を壊さないとどうにもならないように思える。
税金だって、余計にかかるし、まず間違いなく省庁にヤクザのような寄生虫も多いから税金をすぐ使われてしまうのだろう。
オリンパスみたいなものだ。
国民から税金を取るというシステムをなくして、かれらの財源自体凍結するほうが早いのでは?とすら思えてくる。
遺伝子組み換えが出てくるというのはあるが、地道にこつこつ在来種を大切に植えて増やしていくというしかないとは思う。
TPPでモンサントと農水省などの一年しか実をつけない国以外の国が在来種大事にしましょうってことでまとまったら、日本もアメリカもこれから在来種でやっていくというようになれば、世界単位で在来種を大切にするように変われるんだけどね。

390 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:52:12.58 ID:yI/WUZ0R0
>>386
円の価値を高く維持しておかないと世界が持たないからなんじゃないの?
TPPなんかも円安には戻りませんから宣言なのでは?
そして世界から助けろコールがきてあとで吐き出させる為に決まってるのでは。
たぶん本当に日本人がキレるのはそのあとなんだろうな。


391 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:54:30.19 ID:Bbf2ZLhr0
日本がTPPに参加するかもと表明した途端、
カナダ、メキシコ、台湾が乗り込んできて
風向きが変わりそうだ

392 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:00:48.36 ID:TyNSH20DO
ばあちゃんたちとがんばってください抱

393 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:10:26.89 ID:e3pRRCgb0
カナダ・メキシコは「俺にも日本食わせろ」って入ってきたんじゃないの?w

394 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:12:02.41 ID:7IHoTB+40
TPPはアメリカと日本がほとんどだから
他の国にどれだけのメリットがあるのか分からん
ただ日本が参加したら自分も!自分も!って感じで
日本は信頼されてるんだなと
でも民主はダメだ

395 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:12:53.79 ID:zlwjfxSAO
種に関して頭でっかちな危機感の意見ばっかで微妙。。。
一度家庭菜園でもやって種を採って自分たちで育てて御覧よ

DASH村で大根の種だかを採って次に植えたらかぶのような大根が出来てたでしょ、しらない?
小さな地域でいろんな種類の同じ野菜を植えて育ててたら
昆虫による受粉交配のせいで最終的に一つの種しか残らなくなるかもしれない
近所に種専門の農家があるけどその品種を守るためにかなり苦労してるよ
その品種を守るために他の同品種の花がまわりに無いかチェックして
もし他人の庭に生えてたら断り入れて頭下げて抜かせて貰うの
もちろん口汚い他人もいる


396 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:22:49.66 ID:qrA7T9SnO
>>393
このタイミングだと、それしか考えられないよね
賛成派は「FTAでカナダもメキシコもヤバい事になったとか反対派は言ってたのにTPP参加しようとしてるじゃんw」って煽るけど
それは的外れで、既に対米FTAで荒らされてるからTPP参加するしないは彼等にはもう関係ないんだよ
だからこそ、TPPに旨味があるならさっさと参加してるわね

日本が交渉参加表明したこのタイミングで入るって事は、寧ろあからさまに日本が他国にとって美味しい市場か、日本以外に輸出の需要が無いかを如実に表してるよ

397 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:26:51.11 ID:tk5BNDZc0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321254715/
【テレビとネット上での議論・検証に全く違う現状が あるとして、
TPP(環太平洋連携協定)交渉参加問題を例に挙げ、 「本当だったら
(TPP参加によるメリット・デメリットなどを)検証・解説するの が
メディアの役目だったと思うけれど、十分にやれているメディアとい
うのが新聞もテレビも中々ないというところで、手間がかかる(検証)
作業をネットの人たちがやり始めている」 と指摘】
『さまざまな人がネット上でつながるだけでなく、ここ数年ではフジテレビ
への抗議デモなどのように、リアルにつながるように変化してきていると話す』

【】で括った部分と、雑談スレ>>822のレスは共通する事を言っている。同意する。
『』で括った部分は、>>2彼らがお互いに存在を確認し始めた再来年頃に、現代が
  終わって未来が始まる。に通じる。今年の種が来年芽吹いて未来が始まる。

398 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:31:34.56 ID:qrA7T9SnO
>>397
お互いの存在確認、フジデモはその先駆け的な物なのかもしれないね

399 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 01:59:23.98 ID:WBg+r+6D0
>>395
F1種の問題は、そういう遺伝子操作されてない地道に作られた種を守ってる人達の苦労を
木っ端微塵にするってことなんじゃないの

400 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 02:14:02.68 ID:tk5BNDZc0
>>385
そのネオニコチノイドって、開発したのはモンサント社なんだね。
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/809.html

401 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 02:31:34.37 ID:tk5BNDZc0
これ知らなかった。コメント転載。
>納豆の例で例えると1パック50G当たり5粒遺伝子組み換えしていない大豆が
>入っていれば厚生労働省の認可で「遺伝子組み換えでない」と表記できるそうです
>日本の厚労省ってどうなっているのでしょうか

>大豆など5品目以外の農産物及びその加工食品は、「遺伝子組換えでない」旨の表示はできません。
表示の禁止があるなんていうのも知らなかった。
http://www.e-shokuiku.com/kikaku/10_1_6.html
http://www.g-live.jp/hyouzi/hyouzi.html#7-1

402 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 02:52:26.76 ID:Wk+DMZLq0

日本カトリック教団の「戦争の反省」の欺瞞@
http://sakainobuhiko.com/1996/05/post-11.html
日本カトリック教団の『戦争の反省』の欺瞞A
http://sakainobuhiko.com/1996/08/post-12.html

403 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 02:55:08.73 ID:jn+DxTzoO
>>395

書き込み興味深いね。
つまり、F1の種を買うのは、それなりの農家からの需要があるからという意味?

404 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 05:36:11.70 ID:XqHGppq50
>>395
その大根はF1種だったからという可能性は?


405 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 05:36:58.32 ID:XqHGppq50
自家採種できる在来種で家庭菜園して
その種を知り合いにも配って…
>>395の指摘するような問題もなければ農家の方にも配って…
っていう草の根作戦とか効果あるのかな


406 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 05:49:34.55 ID:0PGSnSTP0
スペインだったかな?で
8種の薬品耐性があるスーパー大腸菌が
広まってるって話をどこかのサイトで見た。
(元は外国語の記事で、それを日本語訳してるサイトだった)

その菌は人工的に作られた可能性が高く、
感染したら即死レベルで、
遺伝子組み換え種に反対した国に報復で撒かれたんじゃ?って
あった気がする。

事実なんだろうか…?

407 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 05:59:52.94 ID:g6pSXpr50
アメリカも酷い。
中国も酷い。

二大国に挟みうち…。
両国とも経済で駄目になりそうなら
軍事力の行使に踏み切るんだろうか…。

408 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 07:16:06.30 ID:W+vkJNMhO
日本なんて小さな国、
ほっといてくれよと思うよね。

409 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 07:37:19.98 ID:zlwjfxSAO
野菜や米を出荷する農家は農協の指導で作ってるから
農協の薦める種や農法以外を使うと農協に出荷も共済も利用出来なくなる
農協で力を入れて宣伝されてる野菜や米かはよくブランド扱いされて売れるから
ブランド力の無い米を農協を出荷しても30`6000〜5000円で買い叩かれるだけ
知り合いの老夫婦の農家は今年から米すら作るのを止めたよ
高い農機具に買い換えてまで米や野菜を作るくらいなら
別の農家から30`8500円米買って、スーパーで野菜買う方が安いからね
トラクターの中古買うのに200万はする
苗を育てる為に土から一式買っても7万必要



410 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 08:04:58.08 ID:88e8crfH0
夫の実家が農家なので聞いてみた
今の種は一世代のみってきいたんだけど
実家で食べてる野菜の一部は、種とってまいて種とって蒔いてるよね?
なんで?野口種なの?遠い古い時代の品種なの?と

すると、上でもでてたけど、種やさんの品種ってのは
ある特定の特徴をもたせるのに(美味しいとか大きいとか強いとかまっすぐとか)
大変な苦労をしていて
その特徴をもったその品種、になるのが一代なのだそうだ

だから採った種から、自分ちで食うだけみたいのは普通にできる、
でも正式な○○品種として売りにだせないから
売る物はきちんと種を買ってきちんと作るのだそうだ

種やさんも苦労して手間とお金とをかけて商売として開発してるのだから
そこは当然の自衛策だと思うとのことでした
今のは食べる分には種とって育つみたいです
ただし工夫した特徴が消えるから
美味にきれいに育てるのは従来どおり難しい
そこはプロの技だそうです

411 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 08:23:18.17 ID:jn+DxTzoO
>>410

それはF1?それとも日本の種屋さん?

412 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 08:29:15.44 ID:yKMZmW0H0
ちなみに義両親本人に聞いたのではなく
農家の息子、なだけなので、現状に正確かはわかりません

しかし実は、一代かぎり=繁殖能力がないお家断絶
だと思っていました
繁殖できる時代の種を隠し受け継いできたのでは…と
わくてかしたのですが案外普通で良かったです

でもTPP後の種はどういうものなのか、農業はどうなるか、は
わからんと言っていました

近くの地域には、驚くほど美味なトマトを作る家や
夏前から予約されるほど美味しい枝豆を作る家があり
これらを潰して画一てきな工場大量生産等にするのは
日本の食の損失だぞと思いました

原発がなけりゃなあ、だけでなくTPPがなけりゃなあ、になりそうとは残念ですが
ばあちゃんの「大丈夫」が、心の支えにありがたいところです

413 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 08:51:10.21 ID:cOBnZgQS0
>>411
今の種の販売メーカーは日本の会社です
中身は海外産か日本産かは今すぐには聞いてみないとわからないそうです

特別なことしなくてもだんだん混ざって
別の品種になっちゃうしねー
という感じでした

F1種というのがこのスレでの知識しかなくて
まだよく詳細わからず申し訳ないのですが
TPP後にモ社が仕掛けてくるものが全くのお家断絶系だとすれば
今蒔いて採って蒔いてるものもピンチですし

そんなもん食ってて人間はどうなんだと
食事では命的なエネルギーも貰ってるわけで
発芽エネルギーのない実、花を咲かせられない菜っ葉とか
想像するとオカルト的にまずい気がします

414 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 08:53:41.23 ID:q3+nEVn20
日本の農業が瀕死なのに種云々言ってもしょうがないだろ。
我々はすでに放射能汚染された作物食べてるのにさ。

415 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 09:12:02.12 ID:jn+DxTzoO
>>413

一般的にF1しか入手できないのかと思ってたんですが、(このスレの知識だけです)
今現在はちゃんとした種も入手できるんですね。
一代後の野菜は形はイマイチかもですが、そういう野菜に注目が集まればと思います。
怖いのはTPPですね…!

416 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 09:50:02.03 ID:6vipuAln0
野菜や家畜は人間が原種を品種改良をし続けて、
奇形というレベルまで変化、分化させただけだよ。
それでも数世代で元に戻る。

417 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 09:53:08.81 ID:tk5BNDZc0
>>409
>>409
常にトラクターその他のローンを払い続ける農家の人。米を買い取ってくれる値段
も十年だか数十年だか変わっていないらしいね。個人売買した方が高く売れると思
うのだが、それには、何か農協との契約か法律みたいな何かがあって難しいのかね。
そして自分たちの代で廃業、子供達は違う道へ就職が多い。農家の展望が無いから
可哀想で我が子には継がせられないみたいだ。次世代に繋げる政策をすっとばして
TPP?更に今の代で日本の農家をたたませようとしていないだろうか?

>>18>>68とか>>166とかは、今後も老年農家の耳に届く機会は無いんじゃないだろうか。

418 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 10:34:35.62 ID:yOwNtDQu0
>>417
黙ってみてるだけでしょうに
自分で野菜作れよ

419 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 10:38:29.86 ID:tk5BNDZc0
>>418
楽しいかい?

420 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 10:39:29.64 ID:2NEmvtCk0
>>390
日銀の怠慢。あれでは景気がよくなるはずがない。
円高をおしすすめる。何故日本の輸出企業が怒らないのか意味がわからない。

421 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 11:05:16.86 ID:yOwNtDQu0
>>420
介入したら血税をどぶに捨てたとボロクソに言われる
しかも同じメディアの人間に
昔から政府も日銀も気の毒

422 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 11:36:19.12 ID:mibpNO7s0
>>389
F1は規格が揃って育てやすい、収穫しやすい、安定した出荷が見込める。
こうして作られた野菜は戦後の東京の復興、都心部への大規模な供給に便利だったらしいです。
原発しかり、あの時代にはそれがベストだったのでしょう。
これからの消費者が何を選ぶかで世界はまた変わると思うのですが、
TPPによってその選択肢そのものが無くならない事を祈っています。
食糧で人間を支配できると考える一握りの人がその考えを変えない限り、
食品安全近代化法に代表されるアメリカの食に対する意識、
その不条理な構造は無くならないかもしれません。
彼らも固定種を大切に考えて居るようですが、それはシェアするよりも、
独占するという考えに現れているような気配があるのですが、いかがでしょう?
植物種子保管庫とかね。
深読みし過ぎかな。


>>400
そうです。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 11:42:19.50 ID:7IHoTB+40
日銀の総裁は民主が推薦して決まったんだぞ
日韓スワップで日本が国民の税金を5兆9000億円も
韓国へ渡すにあたって日銀総裁まで韓国入りしてたほど
円高対策は何も講じないないのにウォン安対策はする民主&日銀
やっぱり上を一掃して人事しないとな

424 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 11:53:07.71 ID:2NEmvtCk0
>>421
気の毒って言うか無能なだけ。日本国債を買い取り償却して
通貨を増やせばいいだけ。それだけで景気が良くなって文句も
言われない。
>>423
民主云々の前にその前の速水から仕事をまるでしていない。
日銀ほどこの国に害をなす存在もない。

世界の中央銀行は国民に仕事と所得を提供するために一定の量は
毎年供給するのが当たり前。日本だけ何もやらない。そりゃ円高
になる。輸出企業は政府に文句を言う前に日銀の政策に文句を言
わないと意味がない。
http://twitpic.com/63f4dl

425 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 11:55:06.36 ID:tJbEeJF90
>>354 アメリカなんかで減ったのはモンサントのせいとも言われてたよね。でも世界中で減ってるんだよね。
日本でも減ったのはF1種のせいかもしれないってブログみたよ。F1種って自分で雄花の遺伝子を潰す?
とかで種ができない、そういう花粉を常にとり続けたミツバチが子孫を増やせなくなっていったのでは・・
とも言われてるよね。F1種って種できるのとできないのがあるのかな?種無しブドウみたいな。
http://mac21.blog109.fc2.com/blog-entry-12.html




426 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 11:59:43.20 ID:5wO46nkCO
その辺で買った種でも、サニーレタスはこぼれ種で育ったし、ニラなんて一度こぼれ種しようものなら毎年野草のようにガンガン増える。
おかげで夏場はニラとレタスに困った事はない。
かぼちゃは堆肥用に捨てた種から育って、普通に植えたものより断然味がよかったお。

まあ全てがF1とは限らんから、手間がかからず強い野菜を育てたらいいと思われ。

427 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 12:08:15.35 ID:W+vkJNMhO
早く解散してほしい

428 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 12:18:39.30 ID:LEvRuFZy0
モンサントは知財の観点ではなく生態系汚染の観点で法整備して攻略するのが正しい。
外来生物法に加筆して企業活動も取り締まるとかな。
自社製の種を農家に勝手に蒔く行為は農家の知財侵害じゃない。威力業務妨害であり生態系汚染だ。

ちなみにモンサントはケムトレイルにも関わっているぞ。

429 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 12:19:02.36 ID:ATUtxRcC0
>>426
すごいなw
かぼちゃも上手くできたん?
うちの実家もきゅうりやらナスやら植えてるけど、最初はてんでダメだったw
まぁ、ど素人だから無理ないけど。

430 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 12:37:18.28 ID:5wO46nkCO
>>429
こっちもあまり農業の経験がないので、かぼちゃは多分偶然だと思います。
近所のじいさんに堆肥わけたけど、かぼちゃが出てきたってお礼されますた。
ちなみに堆肥はEM菌で生ゴミ発酵させてます。
ぐぐれば使い方書いてますが、なかなか便利ですよー。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 12:44:20.74 ID:OQ7fcCz/0
かぼちゃって堆肥たっぷりの畑より
荒れ地で赤土の方がほこほこでおいしいのが出来るんだけど

だから北海道開拓農家はカボチャだけには困らなかったんだよね。

432 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 12:59:12.54 ID:5wO46nkCO
案外かぼちゃを放置プレイしたのが良かったのかな。
かぼちゃも然り、トマトも甘やかすと上手く実がならなかったりする。

433 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 13:02:56.84 ID:ATUtxRcC0
>>432
案外そうかもね。
水与えすぎたりすると根腐れするもんね。

ちなみにEM菌で生ゴミ発酵って臭いとかどうなんでしょ?
うちの場合、住宅地の真ん中なんで臭うとご近所に迷惑になったりw

434 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 13:20:24.29 ID:jiwIEgiM0
>>416
変に改良ばかりしていると自然治癒力的な作用が働くみたいだよね。
ペットのプードル犬なんかも出た奇形種を改良して、トイにして更に改良〜繰返しで、
結局何世代かでトイなのにスタンダードが産まれる。

自然の元に戻る能力・作用って本当すごいよなーって思う。

435 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 13:32:52.65 ID:Bz/52iaN0
結局ばあちゃんの予言の一つ、娯楽産業の大企業の倒産はなさそうだな

436 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 13:34:14.41 ID:OQ7fcCz/0
EMは気温15度以下の所だとうまく働かなくなるって。

昔、東北の湖で水質浄化しようってEM団子を投入してたら
EMそのものが汚染源になって湖がひどく汚れたんだって。

で、比嘉教授に「おかしいじゃないか」って文句つけたら上記のように言われたと。
ググればどっかにのってるよ。


437 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 13:40:54.86 ID:yI/WUZ0R0
そもそもカボチャってニラと同じく家庭菜園のド素人でも出来る入門編のはずなんだが・・

438 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 13:46:21.69 ID:yI/WUZ0R0
>>424
なんか根本的に勘違いしてると思う。
政治家にしろ官僚にしろ無能なんかじゃない。

意図的にしてるんだよ。 そうせざるをえないのは何故なのかは陰謀論チックになるが
増刷できない理由に縛られてると考えるべき。

民主党にしても同じ事。 彼らがこの国や国民の方向を向いてない政策を進めてるだけ。

君はお題目でしかない表向きのルールを信じすぎている。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 14:11:06.62 ID:ktPk1M+F0
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1676936.html
新しい人?目が・・・
日本と似てるいわれるドイツだけど。

440 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 15:08:14.88 ID:z8xd4D6U0
うちは植えても付かないと言われる山椒が庭に生えてきたw
鳥の糞すげえ

うちは父が凝り性で、園芸の本なんかも良く読んでるけど
日本各地で若い世代が頑張ってるなと思うよ
凝り性というか、使命感があるというか、研究体質の人多い
そういう若者世代のやる気を損なうTPPは絶対反対だな

441 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 15:25:47.02 ID:lURPWz7H0
最近在来種に注目が集まりつつあるみたいね。少し変わっているけれどうまい

>>433
トマトは元々乾燥地帯の生まれで、日本で出回ってるホールトマトはトルコ産が多い

442 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 15:44:18.47 ID:2NEmvtCk0
>>438
陰謀論の根拠を示さないで無能でないといえるのはお花畑。

通貨を発行して脅されるのならば、誰が脅しをかけているのか
はっきりさせる必要性がある。相手は知ってるけどなw

ともかく官僚と政治家は日銀という害悪をいかに排除するかが
日本経済を大きく変える要因となる。政府紙幣を発行したら
その段階でかなりこの国の問題は解決されるだろう。

英断を待つ。

443 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 15:59:42.11 ID:Hz0cuPUV0
年次改革要望書に従わざるを得ないのは
やっぱ米軍なんですかね…?

ニートな自分が日本のために役立つには?
・自衛隊に入る
・資源問題の半解決&時間稼ぎのために
 トリウム溶融塩原子炉+そのメンテ用ロボットの開発に関わる
・農業がんばる…(虫が苦手なもので怪しいorz)
・やわらか孫が韓国に飛ばした年金データ管理を取り返す
 または脱農協で在来種農業の支援&流通のために
 データベースやネット通販関係を学ぶ
・政治家になる(…ニート歴とかマイナスにしかならんよな…)

444 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 16:08:19.75 ID:2NEmvtCk0
>>443
日本の借金が増えるのは為替介入をする資金のせいなんだが
そういうのもちゃんと国民に言わないといけない。
アメリカを支えるために借金が増えていますとね。

本来は国民に還付すべき金をアメリカに渡して、なおも増税を迫る。
日銀はお金を発行し、国家に無償で提供しなければならない。

若い人にほんとの事を伝えないといけない。お金を発行しないから
日本は不況になった。それが失われた20年に繋がったことを。

為替差損はアメリカへの上納金。通貨を発行してやめなければならない。
http://twitpic.com/63f4dl

445 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 16:31:43.25 ID:lf0J2+Uj0
>>18
についてだけどこれだと
今日本で買える種の九割が自殺種みたいにかかれてるよね
だから私も勘違いしたのだけど

でも適当に市販の種でも種とってまけるし
食べたあと埋めとけば勝手に芽がでるしで
???
という反応でした

なのでその他の部分も>>18のはソース元が欲しいそうです
農家に広めろっていうけど中身が怪しい情報では逆効果かなと

446 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 17:04:44.77 ID:yI/WUZ0R0
>>442
あなたの書いてる事はおかしい。
披露した話自体は簡潔にまとまっており、内容に同意するし、オカ板では今更な話だろ。

>>官僚と政治家は日銀という害悪をいかに排除するか
だとか
>>為替差損はアメリカへの上納金。通貨を発行してやめなければならない 
などという結論に持っていくから話がおかしくなっている。
そんなことは問題意識を持っている日本人全員の共通認識なんじゃないの?

我々が考えなければならないのは
「どうやってそれを突破するか。真の独立国へ通じる道は? それらの具体的方策」だろ?


447 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 17:10:40.16 ID:z8xd4D6U0
http://kenyu-kan.jp/muhiryouyasai03.html

>>445

これかなー? 
もう出てたらごめん

448 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 17:29:14.97 ID:5wO46nkCO
>>433

レス遅れごめんね。
EM菌で発酵させたものはぬか漬けみたいな匂いなので、あまり問題にはならないかと。

冬は室内の物置にポリバケツ2つ置いてローテーションで使ってるので、結構場所取るかも…

449 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 17:34:14.86 ID:8kRAoTZr0
>>443
年次要望書なんてものどこにもありませんよ。
鳩山がアメリカに反対して辞めさせましたから!!






だけどその後、菅が擦り寄って出てきた結果がTPPとご理解されたし。
orz

450 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 17:48:22.29 ID:OQ7fcCz/0
F1は自殺遺伝子なのではなく
甘いおいしいトマトができるけど1代限りですよ、次代の種は取れても
親と同じおいしいトマトは出来ませんよ〜と品種改良されてるものだよね。
(種が出来ないものもあるが…ぶどうなんかはジルベリン処理)

一方、在来種の種は受粉段階で他の種類のものが混ざらなければ
ほぼ親と同じような味、香りの作物ができますよ、
しかもその場所の病害虫気候対策などが親の代より強い優れたものですよって事かと。

で、同じ在来種の種でも北海道と九州で育てたものでは順応性が真逆の方向に行くから
作物に地域色が出てくる。



451 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 17:49:34.95 ID:jiwIEgiM0
ダイヤルQ2もある意味娯楽で流行だったよねwww

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/15/news070.html

452 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 17:53:02.88 ID:W+vkJNMhO
そういう流れにもっていけると読んでマスゴミ使って交代させたんだろね
それだけ古鼠後は頑張ってくれてたんだなって

453 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 18:02:37.90 ID:ATUtxRcC0
>>448
レスどもです。
ぬか漬けっぽいのね。
なら、小屋とかに置いとけば大丈夫そうですね。
生ごみ使うっぽかったのでヤバイ臭いが漂うのかと思いましたw

454 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 18:34:31.10 ID:N0cDmrxu0
【政策】製造業派遣「原則禁止」削除…民自公が大筋合意[11/11/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1321323507/

455 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 19:00:57.74 ID:5qZ7AJoW0
>このF1種は農薬・化学肥料を使用する事を前提として作られています。
>F1種は化学肥料をぶつけないと上手く育たたず、
>その化学肥料をぶつけるとシュウ酸窒素という物質が出来て、それを虫を好むから農薬が必要になる。
農業を営む人も、この可能性は知らなかったんじゃないだろうか。

今回のTPP騒動が無かったら、食料や種を制圧しようという世界の動きがあるなんて
知り得なかった。ついでに2chを知らない人間だったら、HAHAHAオカルト乙w
で済ませていたかも・・・。

456 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 19:01:47.73 ID:5qZ7AJoW0
TPPで入ってくるGM種子
http://www.bllackz.com/2011/11/tpp.html
2011年5月23日に以下の企業が遺伝子組み換え作物を「使って欲しい」と申請を出しているのだという。(関連記事http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html
・セイヨウナタネ モンサント
・トウモロコシ  ダウ・ケミカル
・トウモロコシ  シンジェンタ
・ワタ(ビマワタ)モンサント
モンサント、ダウ・ケミカル、シンジェンタ。まさに世界の種子をコントロールしている企業がやってきて日本中にGM種子をばら撒こうとしているのである。
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が締結されると、間違いなく言えるのは、これらの遺伝子組み換え種子が一気に日本に入り込んでいき、在来種が死ぬということである。
日本人は作物の品種改良の歴史が長いがそれも終わる。
モンサントはすでに日本の住友化学と手を組んで合弁企業も作っており、「除草剤」を研究している。

457 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 19:12:21.66 ID:5qZ7AJoW0
一鉢運動
− がんばれ日本の農業人!−

F1品種
tp://mone.moo.jp/hitohachi/03.html
F1品種は一代限りでおしまいです。F1品種から種を採ろうとしても採れません
例え採って植えたとしても、同じ作物は出てこないのです。
雑種強勢という現象があるそうで、一代目は親の優秀な部分のみ受け継ぎますが、
二代目以降となると今度は親の悪い部分が多く出てくるようになるそうです。
それと企業利益が優先されますので、1度作ると2度と作れないように、種が出ない品種も掛け合わします。
「毎年うちの会社の種を買いなさい」というシステムです。
実権は企業が握りますから、価格も企業のいいなりです。供給さえ制限されるかもしれません。
企業は非常に儲かる。影の支配者ですね。国の戦略物質にもなります。

458 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 20:20:46.98 ID:TeuqcORV0
>>455
種なんて枝葉末節だろ。
種が在来種と違うから栽培しない、放射性物質が含まれているから出荷しない、
そんなことしないだろ、できないだろ。
農家にとっては大切なことは収入の問題。


459 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 20:49:34.57 ID:qRyXUPGV0
>>406
法医学的証拠によりヨーロッパのスーパー大腸菌はバイオテクノロジーで製作されたことが判明
http://ja.naturalnews.com/?p=655

投稿が2011年6月13日…この件TV等で報道された?

460 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:00:48.14 ID:zBHXU4Lv0
>>446
貴方へのレスではないけれど内容的にここにつなげたいので

ここに出入りしている大半の人にとっては既知のことと思うのですが
ttp://www.youtube.com/watch?v=iqlxMp3dR7Q
で語られているような事実があるとすれば
日銀(に限りませんが)は真面目に仕事をしてないのではなく
はじめから日銀は”日本国民のための仕事をする機関”ではないことになります

結論として現状打破の道筋としては
生活基盤を”日本銀行券”から離脱するように行動するしかないような気も

具体例としては何度も話題に上ったような
政府発行貨幣発行(top down 方面)
地域流通型貨幣発行(bottom up 方面)
等への賛同者を増やしていくのが現実的かもしれません

とはいえそれ自体がとてつもなく茨の道とは思うのですが


461 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:11:24.11 ID:8kRAoTZr0

リーマンショックの時にそのチャンスだ!」と言って抹殺された方がいます。
今回は、その失敗を踏まえて形が出てくるタイミングなのでしょう。
TPPはこれまでの自由主義経済のなれの果てであると認識されるべきかと。
大きな潮流としては、>>460になるでしょうね。

462 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:29:53.03 ID:sXWjHZ8wO
SASUKEやソロモン流を担当していた制作会社が自己破産だと
娯楽産業ってこれのこと?

463 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:48:53.43 ID:yI/WUZ0R0
>>460
このスレに地域振興券の話を初めて出した時は震災復興をどうしたらいいのかというアイデアからでした。
そして震災と原発事故からの復興を錦の御旗にすれば国を守りつつ世界に対してもエクスキューズできると思ったのです。
今でも手を付けてないに等しいのでまだチャンスはあると思いますけど。
民主はしがらみから抜ける目算でもあったのかと思ってましたけど、ただのどうしようもないヘタレで返す返す残念ですわ。 
姑息なことをせず、どうせなら日中同盟でもぶちあげたらまだ評価もあったろうにw w

464 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:55:40.92 ID:8kRAoTZr0

杉並に実際のテストプランを持っていって話したけど、
ヤマト運輸やソニーなどの大手がかなり中に入っていて、
末端から吸い上げるのは難しくなっているニュアンスはありましたね。
その分、嗅ぎつけた大手が動いているのを利点と見ることもできます。

465 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:56:07.97 ID:5qZ7AJoW0
>>458
>種が在来種と違うから栽培しない、放射性物質が含まれているから出荷しない、
そんな事は期待できないし難しいことは理解しているつもり。
可能性や、聞かされていなかった事を知るのは大事だし、知って考える権利がある。
TPP不参加はまだ保障されていないから。
>>456(2011年11月7日)に「日本はまだこれらのアグリ・ビジネスの悪質な種子
での栽培は認められていない。」との一節が在るが、国民皆が情報を共有して
今後に臨むべき課題だと思う。

しかし、TPPとは24分野(項目)あるんだね・・・
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/24%E9%83%A8%E4%BC%9A.jpg

466 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:09:59.61 ID:5qZ7AJoW0
消費者が、不格好な形の野菜や色だけにこだわらない意識。
耳にしたことは数えきれない程あるが、今回は深く入ってきた。
こうして根拠がわかれば、納得して自然に実践できる。

 tp://mone.moo.jp/hitohachi/04.html
 固定種・厳守(何代にも渡ってうけつがれてきた種)
 昔の野菜。野菜臭い野菜が、固定種・原種・在来種
 昔からその土地に根ざした野菜の種のことです。
 そんなにいい野菜なのに消えていく
 固定種・原種の野菜栽培は手間がかかるのと、出荷が一定しない(旬のみですから)、形が不格好であまり売れない(有名なブランドものは別)、農業人の高齢化問題、など、前途多難なのです。
 当然、出荷量はあまり多くないのでスーパーには出ない。あっても高額
 種を守る人々
 います、います。少数ですが、固定種・原種の種を守る人々がいます。
 水面下では、種を守ろうという運動が起きているんです。
 このサイトも一応そうなんです(笑)
 推薦サイトは、「野口種苗研究所」のサイト。
 ずいぶんと参考にさせてもらいました。


467 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:11:44.82 ID:yI/WUZ0R0
・・・・。 >>464が何を話してるのか理解できないぃぃ orz

468 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:15:47.52 ID:5qZ7AJoW0
>>466サイト引用
ちなみに、種を買うときに、「固定種の種を下さい!」と種苗屋さんで叫ぶだけでも、ちょっとした社会現象ですよ。
これを日本中で行ったら、立派な社会現象としてワイドショーでも取り上げられて、世の中の流れが変わるかもしれません。
なんといっても、ほとんどの人達は、「F1品種?固定種?原種?在来種?なんのこと?」なんですから。
ね、これだけでも効果はあるでしょ。

469 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:33:00.92 ID:g+XmcFeh0
>>458
この種には著作権のようなもので保護されており
花粉が飛んで周囲の作物と勝手に交配したりすると
花粉を飛ばされたほうの農家が賠償しなければならないという
酷い話

勝手に受粉して出来た作物は全部没収だそうな
隣の畑にこれを植えられたら
近隣農家の収入なんか吹っ飛ぶぞ

470 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:33:39.04 ID:g+XmcFeh0
>>462
そこって大企業?

471 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:43:25.91 ID:HVbmdRaA0
>>468

オカルト板にコテハンもつけず細切れで書き込むより、
街頭でチラシ配った方がはるかに効果あるよ。
本気だったらね。

472 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:46:32.22 ID:g+XmcFeh0
パンジーなんかも
去年買ってこぼれた種から今年生えてきた奴は
全然親と違って小さくて青いのばっかりなんだけど
これって親がF1のせい?

473 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:48:49.70 ID:+LLLAufx0
>>459
ttp://ja.naturalnews.com/?p=655
ネットでも拡散してないね。

DNA解析の結果、自然界では絶対獲得しない遺伝子配列が見付かったっていう事。
多剤耐性菌は自然に出来る物だけど、大腸菌O104株は自然界では多剤耐性は持たないと書いてるね。
人為的に高い能力を持つ抗生物質に曝され続けないとそうならない。

生野菜が強毒性細菌(兵器)によって汚染されたので、食用作物の自家栽培は法律で禁止。
遺伝子組み換えされた強毒性細菌(兵器)に犯されない、企業の野菜か種を買えって事で、
種子メーカーのやり口より巧妙で酷いと思うんだが。

今のネットは、TPPとかF1種の方が忙しいみたいだ。

474 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:52:04.75 ID:gDSIyoC90
>>473
ふうむ、蚊のかゆみ止め作ってる会社がどんどん
強い蚊を作ってるという都市伝説が出るようなもんか

475 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:11:48.22 ID:hr0YtHWH0
ざっと読んでのカキコ。

>古い文化や技術が、未来への大きなヒントに
>考え方や価値観が今(現代)とは多くの面で反対に

と、感じる人が増えてきそう。(それも急速に)

現在も販売しているが、なんらかの理由(をつけられ)追いやられたもの。
薬品やその他の分野にも結構あります。

476 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:11:50.90 ID:HHXyP/v50
>現代が終わって未来が始まる。

これって天皇陛下のこと?

477 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:16:16.59 ID:q5L0m03O0
天皇家は古代から続いているから該当しない
人類の歴史でいう古代、中世、現代は大雑把に言って1000年くらいずつでくくる

478 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:20:55.02 ID:z8xd4D6U0
ブータン国王が来日してるよね
あの国のようには出来ないと思うけど(人口比的に)
幸福であるということは何なのか、だよな

日本人の農業指導者の話は感動したよ
知らない人多いんじゃないかな?

479 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:22:15.26 ID:w4zO0Oos0
現代=平成って意味にはならないのかな

480 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:22:21.67 ID:seoc6uT30
>>474
解りやすい!
で、いつ頃ツイッターされるかね?

481 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:25:42.95 ID:q5L0m03O0
>>479
ならないね
天皇陛下が次の代になっても
庶民のくらしが変わるわけじゃないので
大差ない

482 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:57:40.11 ID:APQwHbIV0
オカルト板だから書くけど、天皇家の代替わりと時代の変化には
関係があるように思う。
明治・大正・昭和・平成
それぞれの時代に特徴があるのは狙ってやってる訳じゃないだろうし、
天皇家は何かの暦とか、時代の変化を表しているように見える。
昭和の最後は、高度経済成長の終わりだった。
平成の終わりは、いつになるのかわからないけど、その時は何かが終わるのかもしれない。
昭和の時代は色々あったけど、結果的に日本の急激な成長と、その終わりだった。
平成の世は成長の停滞と、急激な成長と共に育ってしまった悪の顕在と、それの排除だろう。
平成が何かの準備期間なのだとすれば、次の世は、また大きな変化を起こす時代になるのかもしれない。

483 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:58:58.35 ID:vrRma3AH0
【緊急速報】天皇陛下が39度近い発熱 危篤状態か http://fc2.in/vTFWbd まずくね?

484 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:17:15.01 ID:UJ92u3Fy0
天皇陛下が無事でありますように(-人-)ナムナム

485 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:23:11.97 ID:bvEMPBk30
天皇陛下が御無事でありますように。


>>477
記事を読むと、TPPとかF1種とか、
食品安全近代化法とかにつながってたね。

486 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:24:55.02 ID:bvEMPBk30
>>473の記事の間違い。

487 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:45:49.87 ID:LCP1TiXp0
伊勢神宮の遷宮が20年毎だから
それに沿って日本経済の周期も変化してるって話なら聞いたことある
実際どうなんだろう。 次回は2013年

488 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:49:08.34 ID:HldfMu3X0
>>332 今日種のパッケージ見てきた。
とある日本の種会社の種だが採取地?原産国?はアメリカって書いてあった。


489 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 00:54:21.09 ID:iEfhhbPE0
>>473
そこのサイトの信憑性がどの程度なのかわからないけど
本家(英文サイト)に11/15付けの投稿で

FDAが殺菌処理?のために食肉等に生体なら致死量の数百から1万倍の高レベル放射線照射や
他の細菌を殺してしまえるほど強力なバクテリオファージのスプレーによる処理を許可しているっていう記事もある

TPP発効するとこういったものも受け入れざるを得ないんだろうね
そんな危険なものはアメリカ人のためだけで結構ですってな結びになってるけど

ttp://www.naturalnews.com/034156_meat_radioactive.html


490 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 01:05:08.82 ID:HldfMu3X0
>>422 同意

491 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 01:39:55.38 ID:Ee6DCDVo0
>>482
亡くなられる前よりも、後が色々あっぽいね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/1989
1月7日 - 昭和天皇崩御。
2月2日 - ソ連、アフガニスタンから撤退開始。
4月27日 - 松下電器産業創業者で“経営の神様”と呼ばれた松下幸之助が死去。
6月4日 - 北京で天安門事件が起きる。
6月24日 - 日本の歌謡界を代表する歌手・美空ひばりが死去。
7月23日 - 第15回参議院議員通常選挙。自民党歴史的大敗により宇野宗佑首相辞意表明。
9月27日 - ソニーがアメリカのコロンビア映画を買収。
10月31日 - 三菱地所がアメリカのロックフェラーグループを買収。
11月4日 - オウム真理教による坂本堤弁護士一家殺害事件発生。
11月10日 - ベルリンの壁崩壊。
12月3日 - ジョージ・H・W・ブッシュ大統領とミハイル・ゴルバチョフ最高会議幹部会議長兼ソ連共産党書記長がマルタ島で会談し、冷戦の終結を宣言(マルタ会談)。
12月20日 - 米軍パナマ侵攻。
12月29日 - 東証の大納会で日経平均株価が史上最高値の38,915円87銭を記録。これを最後に1990年の大発会から株価は下落へ転じ、バブル景気は崩壊へ。

492 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 03:49:06.53 ID:o9Q5y7M50
>>416
つまり品種改良とか形良く作れるとか、ブランドとかの名のもとに農水省が在来種を変えて作り出したものを高級品のように宣伝して国民に食べるように仕向けていたということですよね。
ひどい話だとおもいますよ。
わざわざ変える必要ないし、変えるってことは弱くさせてるともいえるわけで。
弱い食べ物を国民に与えていたから、今の日本は花粉症とかいろいろな現代病が増えたのかもしれません。
元の強い在来種が一番ということを国民も世界中の人も知って、戻していくようにした方がいいですね。
アメリカやイギリスも奇病が多かったり、フランスよりも寿命が短かったりする理由は品種改良された弱い奇形の食物を食べてたせいだったりしてね。
日本が癌が多いのもそういう品種改良された奇形の食物が増えたせいだったりするかもしれませんね。

493 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 04:19:17.43 ID:HldfMu3X0
>>459>>473
これと引き換えにTPP参加があったとかじゃないよな?

494 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 05:47:17.47 ID:keFt8FlA0
>>483
天皇陛下、福島産の食材を
「風評被害が」云々って言って食べてたらしいですね。
マスゴミのを真に受けたら駄目ですよ…。

天皇陛下については…1912年あたりで
何かが途絶えたらしいですけど…
どこの記事だったかな。

495 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 06:20:06.56 ID:XK4Ry4Nw0
>>489
本家は…気付かせてくれてありがとうございます。
本家記事、自分はどこまで読めるかなぁ。

肉はアメリカよりオーストラリアがいいのかな…。
しかしアメリカ、数%のグローバル企業社員のために
残りの大多数の国民が犠牲になってませんか。
グローバル化ってそういうことですか?

IMFで韓国がほぼアメリカ化して
グローバル企業となったサムソンが栄えて
韓国民は貧乏になってるって三橋って人の本であったような。
(三橋って人の持論は鵜呑みはまずい気がしてる)

米国も中国も韓国も酷ければ、
日本も在日や満州派の天国…。
被害者:若い世代、先の世代、自然、地球

人口的にも経済的にも、
増加・成長が必須条件にならず、
停滞や緩やかな衰退でも成り立つ(持続可能な)社会構造って
ないんでしょうかね。
江戸時代にヒントがある気がしてならない。

496 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 07:05:11.46 ID:E5hyCLzk0
>>495
そのとおり。
江戸時代にヒントがある。
あるいは少し前までのインドもヒントになる。

成長を前提としない経済では、生産力は常に一定か、減少するしかない。
成長しない経済下で多くの人口を養うためには、その口に仕事を与えなければいけない。
しかし仕事は減ることはあっても、増えることはなく、それでも人口を養わなければならない。
どうするか?

仕事を人に厳密に割当て、その仕事に携わる資格・権限のない人間を厳しく排除する。
これを、上は社会の指導層から下は便所掃除の人足まで厳密に規定する。
すなわち、獣の皮を剥ぐ人間は便所掃除をしてはならず、逆も又然りとする。
そうすれば、職にあぶれる者はなくなり、究極的な意味での社会保障も完成する。

とくと考えてみることをお勧めする。

497 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 07:14:47.62 ID:zOZLgsJqO
>>496

おすすめの本ある?

498 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 07:15:21.42 ID:OyBheVnI0
>>492
いや、前他の人が書いてたけど、流通のために早採りでまずかったトマトが
桃太郎やその他ブランドの出現でおいしくなったよね普通の味に
いやなら固いまずい野菜選んで食べればいいと思う

なんかこのスレ、変な扇動があるように思う。
ソースのないセンセーショナルな内容とかで誘導してるよね?


499 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 07:18:25.40 ID:E5hyCLzk0
ぱっとは出て来ないけど、
江戸期の経済について書かれた本とか、
ヨーロッパの大航海時代以降の経済史について
書かれた本かな?
中公や講談社の新書本でも出てるから、
それらの二三冊を手がかりに読んでみると良いかも。

500 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 07:27:11.05 ID:zOZLgsJqO
>>499

ありがとノシ
読んでみる。

501 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 08:30:05.63 ID:Ni6uM/1A0
何スレだよこれ

502 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 08:43:22.68 ID:fuCLkmDP0
このクリトリス野郎!!

503 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 08:51:00.68 ID:oVmhNZvFO
ここ読んでみ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

目の特徴、「アイコンタクト」のくだりに書いてある。
予言文を普通に解釈したのとは彼我が逆だがな。
あと、「自律」だな。これはそのものズバリと言っていい特徴だろう。
さらに、ロンバートの発言……

これはいよいよwww
おまえら始まったなwww

ν速辺りから次世代を担う新しい奴が出てくるんだろうなwww


504 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 09:23:09.10 ID:uS/6GvUC0
>>496

中に入っていると自分が中に入っていることはわからない。
その中を作っている壁を外すのは難しいが、外すと色々と見えてくる。

身分制社会は全面的に否定されているけど社会全体の幸福度・安定性。
そこから見ると非常に良いシステムなんだよね。それだから、
人類のほとんどの歴史の中で採用されていた社会システム。

江戸時代の身分はガチガチでなくて結構緩やかなもので入れ代わり可。
インドも元々はゆるゆる。イギリスが統治のため強固にしたもの。
過剰な自分探しをすることなく「身の程」の中で生きていくのは、
幸福を感じる一番のコツだと思うよ。

505 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 12:18:12.65 ID:k/TBgwVQ0
>>473
その記事は全くの憶測にすぎないし、主張が立証されたと言う訳でもないじゃん。
何とも言えないね。

506 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 12:55:28.14 ID:M4tP64OL0
陰謀論はともかくとして、
スーパー大腸菌の話自体をニュースでやってる?
ってくらい誰も知らない話なのでは。
事実、菌は存在して被害者が出ているのに。

陰謀論はまったくの憶測にすぎないのかもしれないけれども、
とある結果に対してその仕組みや目には見えないもの(放射能とか)を、
自分なりに受け止めて行動しないとだね。
勘も?

507 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 14:34:35.77 ID:C5NJv46+0
>>496
ほとんどが農民で…
土地の狭い日本では
地主と小作人システム?
あるいは現代風に畑シェア?

食糧を輸入に頼らないならば
かなりの数の農家が必要なので、
やりたいことが決まらなければ
とりあえず農家がいい、
他の分野に“本当に”秀でているなら
その分野の人間になれ、
下手なら農家のほうが全体からみて互いが幸せ…?

って考えが仮に悪くないのであれば、例えば
今の整形顔だけの歌下手歌手とかは止めろ、
本当に上手い歌手の邪魔にしかならないってこと…?
いや個人の好みが多様化したからそうとも言い切れない?
あるいは農閑期だけなら歌下手歌手もどうぞ、とか?

問題点はなんだ…?

508 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 14:44:17.57 ID:HZZjlOAd0
>>506
陰謀論自体の真偽って実はこだわらなくていいと思うのよ。
>>424のような事が機能しないとおかしいのに機能してない現実だけ国民は気づけばよい。
そうなると「社会から抜け出す」になるのは当たり前だよね。
ただし只抜け出すだけなら北斗の拳状態になるから

新しい社会の形に通じる抜け出し方をしないと。
市町村レベルで鎖国だとか循環型を考えればいいのかな。
それも「都会から脱出」に通じる話だし。


509 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 14:55:36.30 ID:kP2iASAs0
>>478
ブータンが良くなってきたのは水資源関係(インドに水力発電の電気を売る)のと
ネパールからの移民を排除したのも大きいと思う。
つまり幸福になるには開発と、足を引っ張る異質者排除という現実側面は欠かせない。

510 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 14:55:55.76 ID:Kuk6h2Kn0
園芸店で今旬で沢山並んでいるビオラを眺めていたら、ラベルにF1の文字を見つけて、
気分が落ち込んだ。店員さんの話によると、出回っている園芸種のほとんどがF1なんだそうだ。
どうりで、最近こぼれ種でどんどん繁殖して花だらけになるという現象が見られないわけだ。
どうしても増やしたい場合は、挿し木という手がありますよ、との事。
そういえば、今年初めてみたのだが、クローンクリスマスローズというのが出回っている。
クローン技術に活路を見いだせないだろうか、邪魔されそうだけど。

511 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 15:01:24.48 ID:vCP1iGK40
>>510
ちなみに、F1から固定種作れるから、手間暇かける気あるなら
固定種化してみてはいかがでしょう。


512 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 15:18:41.38 ID:NPrMYJUY0
クローンは病害虫で一発で全滅するからなあ

513 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 15:40:31.67 ID:YT6lqtvK0
民潭にて、選挙協力に感謝する野田ブタ。
http://www.youtube.com/watch?v=3k79ozsd_-8


514 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 15:56:11.57 ID:mgCsT4n4O
民主党をぶっ潰して
在日外人排除したら幸せ度数があがるってことだな
TPPなんて参加したら悪いようにしかならない

515 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 16:00:19.91 ID:oVmhNZvFO
共存の最適解って「住み分け」なんだよな。
混ぜ合わせてもろくなことにならない。
昔の日本では普通にできてたことなのにな。
どこで間違ったのやら。

516 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 16:20:18.63 ID:mH2swz5B0
いくらアメポチ政権を作っても中の人が日本人だと最後の最後で日本の国益を守ろうとするから
日本を破壊したい、日本人を一人でも多く○したいと思っている民族に政権を執らせれば何でもOK
と考えて政権交代させたんだろうね

そもそも政権交代に至ったミンスの奇跡的な大勝利ってほんとに得票していたんだろうか?
かなり以前から選挙の票が操作されているという噂もあるよね
まさかの結果を納得させるためにマスゴミがキャンペーンを張って、出口調査という数字まで発表しているけど
マスゴミの発表する数字に信憑性が全くないことは誰でも気が付いているよね?
出口調査の結果通りの選挙結果になるって、ほんとに調査した結果を発表しているのかな?

517 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 16:29:22.24 ID:NPrMYJUY0
>>514
在日外国人ではなく特アですね

518 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 16:47:22.79 ID:LSXYNJq20
>>510
基本的に売ってるたねはF1ですよ
かけ合わせた結果、良い品種になれば良いので、そういう配合になっちゃうらしいです

519 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 16:55:17.10 ID:uQB2oHux0
>>206の人気に嫉妬

520 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 16:59:22.20 ID:1tZ+g1KX0
日本の社会弱者に在日や外国人が関わるとロクなことにならない
「ともにマイノリティなので共闘しよう」
と持ちかけ日本内の人脈をのっとって増殖していく

521 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 17:01:27.84 ID:oVmhNZvFO
>>516
記名投票制にしといた方が良かったのかもね。
誰が誰に票入れたか判るようにする。一覧を誰でも自由に参照できるようにする。
アレな国々や民主党政権下の日本ではコレやると危険かもしれないけどな。


522 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 17:39:27.68 ID:q3FKEBm/0
>>521
ど田舎でそんなことやったら大変なことになるw

523 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 17:58:53.22 ID:ojY8gFlf0
>>498
どのレスのどの部分が誘導、扇動なのか一言付け加えてくれると、
スレタイ通りに検証できるよ。詳しい議論まで読める可能性。
このスレの人達なら誘導、扇動には乗らないんじゃない?
ソースが無ければ個人が興味を持ったキーワードで検索する。
>>410-412のように、周囲の専門家にリアルであたって
情報を共有させてくれたり、
探せなかったソースを置いていってくれたり。

>>187)信じるより自身で調べる事が大事です。
信じるな、疑うな、調べよ、、、です。
皆様が調べるきっかけになれば良いのです。
皆さまn探究心に火が付いて、真実が白日の下に晒さ
れれば、社会は変わると信じています。

524 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 18:31:58.96 ID:O13hXsiYO
ああ

525 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 18:32:17.54 ID:yeazD+AT0
>>515
住み分けのイメージは商店街ですかね。
野菜に関しては
昔(八百屋)は旬のものしか食べれないしややまずいかもしれないけど
新鮮で栄養もあって、調理法もアドバイス貰えたり?
今(スーパー)はやや栄養価が低いハウス栽培か、農薬頼みだけど
美味で年中食べることができる?

でも工業製品に関しては混ぜ合わせが
マイナスに働いたもの(携帯電話)もあれば
プラスに働いたもの(CDラジカセ)もある気がします。

世界的に住み分けってやると
農業は他国に任せて日本は工業サービスその他?

でも農業って気候の安定(それこそ地球温暖化(笑)防止)とか
自然災害(日本なら河川の氾濫)予防の面から
住み分けせず全世界でやった方がいいように思える。

526 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 18:34:53.84 ID:yeazD+AT0
単純な答えのない問題ですね。
単純な答えの問題ばかりやらされてる生徒に
こんな問題を提示したらどうなるんでしょう?

527 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 18:42:05.81 ID:oVmhNZvFO
>>525
>世界的に住み分けってやると
>農業は他国に任せて日本は工業サービスその他?

これが「混ぜ合わせ」ってことだよ。
住み分けってのは、自他の領分を知り、それを侵さない、ってこと。


528 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 18:54:07.25 ID:ojY8gFlf0
各都道府県のカロリーベースの食料自給率では、100%を超える都道府県は
北海道(192%と全国一)と青森県、岩手県、秋田県、山形県のみである
実際、近年、廃棄されている食材は、年間900万tに及び、食料自給率の
計算の分母となる供給カロリーは2573kcal(2005年)であるが、
日本人が一日に摂取する平均カロリーは1805kcalであり、
それ以外は廃棄されているそうだ。


栄養価のある農作物をつくれば、
例として、在来種・固定種・原生種作物今後を増やして
いけば輸入しなくてもカロリーベースの食料自給率は増えてゆくよね?

輸入して農作物の値段を下げるよりも、何百d廃棄されている
農作物を売れば、輸入に頼らず国内でまかなえるよね?

529 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 19:01:43.18 ID:ojY8gFlf0
世界で日本だけの計算方法のカロリーベースって理解しずらい。
ググってこんな一文が出てきた。ますます混乱する。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51752325.html

農水省の発表している食料自給率は、2010年度はカロリーベースでは39%、
生産額ベースでは69%である。ところが農水省は、前者だけを公式の
自給率として発表している。これによれば畜産品の国産比率は70%だが、
その飼料となる穀物の自給率が低いため、これをかけたカロリーベース
の自給率は17%になる。卵の96%は国産だが、その自給率はわずか9%だ。


530 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 19:07:32.67 ID:oVmhNZvFO
何かを誤魔化して自分達の良いように動かすために
都合のいい数字を創り出してるんだな。


531 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 19:08:21.00 ID:dL/vR4PR0
生物多様性の大切さは、みんな同意して「固有種を守れ」って叫んでるくせに
なぜに、経済の多様性は軽視してはばかろうとしない。

経済活動も生命活動のひとつなんだから、なんでもかんでもグローバル化したら
一つの災害で、全生態系(全世界経済)に甚大な被害をもたらすことになるのは
明白なんですけどね〜。

532 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 19:09:47.34 ID:OlTUqbjK0
【南半球終了】ニュージーランドでクジラ61頭が浜辺で座礁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321413745/

533 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 20:02:27.94 ID:E5hyCLzk0
経済は有限の資源をいかに効率的に配分するかに関心の核心がある。
ゆえに効率を重視する立場からは、環境の多様性よりは
比較優位に従って全体としての生産量を増大させることを優先する。
よって効率性とは別の価値に軸足を置いた経済思想が待たれるのだが、
基本的に日本のアカデミズムはアメリカの輸入代理店かつ、
書物の中の世界だけを議論の対象とし、フィールドワークと実体験を昇華した
理論構築がなされることはほとんど無い。
もしそれをしたいと真に欲するなら、いっぺん鎖国でもするしかないな。


534 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 20:17:33.04 ID:dL/vR4PR0
グローバル化・分業化・効率化を優先すると
地産地消、スマートグリッド、循環型社会とか
身体や環境に良さそうなキーワードが
全部切り捨てられてしまいそうな気がします。


535 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 20:53:05.18 ID:tVITGb+F0
ちょっとおたずね

このスレって結構長寿で住人も結構入れ替わってると思うんだけど
#ま、自分も5月ごろからROMってただけの住人ですが

今の住人の中で
>金貸し(金融)の完全規制を検討する国が現れて、世界中で議論が沸騰する。
これを積極的に招来したいっ!!
というか現在の金融・経済システムを破壊したいって人いるのかな
上記のことが実現したら世の中まるっきりひっくり返ると思うんだ
それは現在PC(若しくはスマホ等)でここをみている貴方の生活全てが(友人知人を含めて)ひっくり返るってこと
そうなるように”貴方自身が”積極的に(今日明日にでも)行動したいって思うのか

煽りと思った方はスルーしてください
一応ここの住人である以上将来的には現状維持は叶わないって感じてる人ばかりという前提で書いています



536 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 21:07:10.04 ID:/+cWBZKP0
っていうか
資本主義の限界が近づいているのだと思う

嫌でもいつかそうなることは
予言でなくても経済学者が昔から言ってるし

537 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 21:44:45.29 ID:zOZLgsJqO
>>536

ラビ・バトラ?
バトラ以外に言ってる経済学者が居るなら誰?
興味あるので、よければ教えてください

538 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 21:47:56.65 ID:/+cWBZKP0
ぐぐってみるだけで結構見つかるよ

539 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 21:55:19.00 ID:uS/6GvUC0
グローバル化によってパイオニアがなくなった。
結果、議論されていた資本主義における成長限界が
とうとう露呈したということなのだろうね。

540 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:04:05.95 ID:zOZLgsJqO
>>538

了解。

541 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:08:54.80 ID:gRc6iwbP0
食うだけなら、既にほとんどの人間が働かなくてもいいようなぐらい科学は発達してると思うよ。
でも、世界的に資本主義に縛られてるから働かなくちゃならない。そのために無駄な仕事も多いと思う。


542 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:10:57.63 ID:MoVk7bnV0
それはない

543 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:29:44.26 ID:Ei1Xf+b4O
>>542
理論上、現在の生産量なら100億人以上まかなえるんだよ
70億人突破したって全然余裕なはずなんだけど飢餓がなくならないのは世界が資本主義だから

アメリカなんて政策でトウモロコシを作りすぎて、コーンシロップやら飼料やら
有害だとわかってるものまで作って消費してるよ

544 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:33:14.55 ID:LCP1TiXp0
>>541
金儲けの為の無駄な仕事は確かに多いだろうね。
とりあえず判りやすいのが、天下り機関の実体のない仕事だな
仕事というか集金システムね。

545 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:33:46.82 ID:X90xChC+0


         |
     \  __  /
     _ (m) _ピコーン
        |ミ|
      /  `´  \

        ノ´⌒ヽ,
    γ⌒´      ヽ,
   // ⌒""⌒\  )
    i /  (・ )` ´( ・) i/   余計なこと思いついた!
    !゙    (__人_)  |
    |     |┬{   |
   \    `ー'  /
    /       |

546 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:35:04.87 ID:zOZLgsJqO
>>543

ソース教えて
URLとか。

547 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:41:45.93 ID:fuCLkmDP0
バイオエタノールのためにとうもろこしがメキシコ人に回らなくなったってのは改善されたのか。

548 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:42:08.00 ID:17RhlmYh0
人間が全部一日に必要なたんぱく質や穀物を必要カロリー均等に分けると
足りる気がする。
SFの管理社会みたいに出生まで決められて世界中で守る

ちょっと怖い世界だね。

549 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:45:04.32 ID:Ei1Xf+b4O
>>546
『キングコーン』
飽食については『飢餓 食糧自給率』ででもググればいくらでもある

550 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:45:09.03 ID:zOZLgsJqO
>>546

自己レス。ググった。
>では、なぜ穀物が足りていないのか?

>それは、穀物を「家畜(牛・ブタ・鶏)」に食べさせたり、「燃料(バイオ・エタノール)」にしたりしているからである。


地球上のすべての人が肉をあまり食べない
燃料を石油にするか、節約する
なら、100億人まかなえるみたい。

551 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:48:49.82 ID:zOZLgsJqO
>>549

http://eikojuku.seesaa.net/article/216925344.html
これを見つけてみた。

552 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:51:29.24 ID:NTT97AH50
資本主義が成長経済なのに対して、共産主義は維持経済なんだよな。
共産主義は社会全体が自ずと成長することは否定しないが、絶対的に最優先する至上命題は「維持すること」。
これって重心の置き方の問題で、どこの国にも両方の性質がある。
歴史がある国の方が維持することの意義が判っているので、共産主義に寄る。
歴史の無い国の方一発逆転したがるから資本主義の方に寄る。

日本はいい感じで二極化してるから、各々の長所と短所に気付きやすい。
外圧に振り回されてないで早く自国に合った経済体制を確立した方がいい。

553 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:54:59.73 ID:oVmhNZvFO
共産主義が実現できた例はあるの?

554 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:58:08.43 ID:MoVk7bnV0
共産主義は全滅状態でしょ

555 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 22:59:56.81 ID:Ei1Xf+b4O
>>551
見やすくていいね。肉食がエネルギー効率悪いってのにも触れてるし
日本の農業の話も面白かった

>小規模だと金にならず、かといって大規模化すれば経費がよけいにかかり、リスクは増大する。

問題点がわかりやすいね

556 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 23:19:07.47 ID:pD7amlAz0
輸送にだって、人手もいるし金だってかかるのだから、
金にしないわけにはいかないわけだ。

だから、今摂れている作物を肉食にまわさないようにしたって、
肉食にまわさないようになるだけで、飢餓国には回らないだろう。

だから、「肉に回っているから」云々ってのは、ナンセンス。


557 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 23:24:08.32 ID:pD7amlAz0
穀物が、肉(家畜)に回るのは、その方が効率がいいから。
効率はいいんだよ。
ただし、「資本主義的には効率がいい」って意味だが。。。

558 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 00:02:57.47 ID:NqtOhh9YO
810:名無しさん@12周年 11/16(水) 21:59 xC4RPqpl0 [sage]
たのむぜ!おまいら
【緊急拡散】11/15西田昌司議員予算委員会質疑後【新事実発覚】
「野田首相、でたらめもいい加減にしろ!首相はN氏の娘の結婚式に蓮舫氏と共に主賓で出席していた!」
YouTube→ http://www.youtube.com/watch?v=_PTD8wBHKUI
ニコ動→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm16184060

559 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 00:46:53.57 ID:f6Hqd6QuO
>>536
ちょっと考えたら分かるよね
常に経済成長をすることを前提として考える資本主義では無限の資源が必要になる、成長率は前年比だから実際の成長速度は指数関数的に増大する
それは資源の消費も同じ様に増大していくことを意味する
物やエネルギーのリデュースリユースリサイクル技術が幾ら発達したとしても永久機関は不可能、新たに物を作り出すには必ず余分な資源とエネルギーが必要になる
いくら人間が資本主義で発展しようとしても、いずれは自然の再生速度に合わせなければならなくなる

560 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 01:28:23.41 ID:SqJqeRME0
それが江戸時代なり、循環型社会とかいわれるものなんだろうな。
その土地、その土地の適した食物があったんだから、画一的にF1種みたいにしないで、その土地の固定種を名産していけばいいのにね。
各土地の名産の余りを輸出すればいいだけで、それを取引していけばいいだけなんだよね。
働くのだって、交代で時間を割っていけば、労働時間もかなり減る。
そもそも江戸時代の働く時間は2・3時間とも言われている。
余分なの作らないからなんだろうけど。
土地単価は暴落していたらしく、「宵越しの金はもたないという言葉」があるが、一日働いたら、一か月の家賃が払えたそうだ。
現在でいえば、5千円〜1万円くらいの家賃だったんでないか?
しかも教育も今みたいにすべてお金で払うことになっていないから、農家だったら野菜とかで支払ったとか?
教育者も今でいえば塾や習い事教えるやり方に近かったらしい。
つまり江戸時代は今ほどお金に縛られていないんだな。
それでも暴君のいるところは不況になったり、餓死がでたりと支配者によって差があったらしい。


561 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 01:36:48.75 ID:wxjmLGfU0
まあ江戸を間違って拡大したのが今の経済だな。


562 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 01:42:35.29 ID:TdaD7oxW0
今までの江戸時代のイメージというのは、
明治の人たちが持っていたものが伝わった物であって、
すなわち徳川政権末期のイメージだからな。


563 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 01:50:29.31 ID:SqJqeRME0
因みに伊達正宗が名君といわれるのは、若いときは戦で支配下の土地を広げる。
平和になって、土地が広がらなくなったら、塩をつくって名産にそだてたりといろいろ土地の名産をつくって国土を豊かにしたかららしい。
名産が増え、作業する人が増えると自動的に国力も豊かになったわけで。
北条早雲も税金を安くさせ、国力があがるような政策をとっていたらしいな。
北条家の施政が良かったから、後の徳川幕府が関東を支配するとき、北条家のやり方を踏襲したという話もある。
良いやり方で、市民に不満がでないようにということだろう。
今みたいに年金や税収がたりないから税金を上げるとかそういうことはしないんだよね。
つまり今の日本の支配層は江戸時代と比べて劣化しているということだ。


564 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 02:23:01.07 ID:9hSl2f0p0
労働時間が長いというのは、言っちゃなんだが、働く側の方が悪い。
働く側は「働かされている」というが、その気になれば拒否ることはできる。
にも拘わらず諾々と経営者の言うままに働くのは、
日本人の同調圧力の強さと職場での差別待遇を恐れるからだ。
差別待遇を甘受する気なら、長時間労働はいくらでも回避できる。

ついでに、経営者はなぜ従業員を長時間働かせようとするのか?
そこにはどういうインセンティブが働いているのか、を考えた方がいい。
経営者が長時間労働を強いるのは、働く側が固定費扱いだからで、
この固定費が会社全体の運営経費に占める割合を下げるには
稼働率を上げる=長時間労働させる、ことが理に適っているからだ。
だからもし、労働者給与が変動費として支給される場合は経営者に
長時間労働を強制するインセンティブは働かなくなる。
ただしその分、労働者の収入も変動的になって、安定した生活設計も難しくなる。



565 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 02:53:45.94 ID:f6Hqd6QuO
>>564
そうなんだよな
出来ないのは、残業代貰えなくても黙ってやれ、家庭持たなきゃダメ人間、働かなきゃクズ、会社の命令は絶対、再就職が難しい、生活レベル、そういう誰が決めたのか知らない風潮から来る劣等感や強迫観念が刷り込まれ過ぎて強いんだな
自律という事はそういう世の中の風潮から脱して、世間の評価と関係無しに確固たる自分の価値観を持つ事かな

自律した人は、真に自分に必要な物以外には金を必要としない、つまりそこまで金を欲しないし金を使わない人
精神的な部分に重きがある人と言える
それは人として正しい心、美しくあることに繋がるのかも
そして現在の社会ではその強迫的な風潮が主流であるには違いないから、その自律した人間は一般的には半ば変人と見られるし貧乏人として虐げられる
とすると、ばあちゃんの言う新しい人に合致する様な気がするね

566 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 03:10:27.13 ID:3EH+ujXm0
>>565
そうやってダメ人間と言われる度に、「自分は何をやってもダメなんだ」という意識が
潜在意識に強く刻み込まれ、本当に何も出来なくなってしまった人もいるだろう。

567 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 03:16:29.54 ID:r1B7Ret4O
家庭もってもクズはクズ
東大行ってもバカはバカ
最近の若者は気付き始めている

568 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 03:18:26.29 ID:+ZlCVa5N0
バカでも東電入れば収入だけは一生エリート

天才秀才でも就職で躓けば一生底辺

569 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 03:48:23.02 ID:F2JKWCqy0
人生に本当に必要な物は少量の食料と着物一着あれば十分。
人類はづっとそうやってきた。
江戸時代以前は宗教哲学が人生の主要な目的だった。
例えば一日中瞑想してれば一日が終わる。
今の資本主義はどうでもいい物を量産して忙しくしてる。

570 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 04:01:51.43 ID:3EH+ujXm0
物欲自体は否定できないなぁ
ただ、欲張るから自分のものだけにしたいから格差が生まれると思うんだよね

それはそうと、これが実現したらいいかも

176 :名無しさん@占い修業中:2011/11/15(火) 12:57:34.36 ID:7h5NIv4K
>165

> TPPは途中離脱、しばらく冷や飯食わされてから対米従属離脱、という流れかな?


なるほどお。ありそうなシナリオだ。

571 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 06:17:29.23 ID:9hSl2f0p0
経営者がなぜ長時間労働を強いるかだが、これにしたところで、必ずしも経営者が悪い訳じゃない。
大企業はともあれ、中小企業の場合はまさに社員を養っていくためにやむを得ずという理由がある。
デフレ続きで物価は下がっている。物価が下がるとは、商品一つ当たりでの儲けが減るということだ。
ところが物価下落の割に給料はそんなに下げるわけにはいかない。
というのも大抵、給料は固定費扱いで、会社の儲けが減ってもいくら払うという契約があれば従うしかない。

となれば、売上が減る中で費用が従来のままなら利益は出ない。
そこで売上の減少をカバーするために、単価の下落を販売量の向上で補わざるをえなくなる。
で、販売量の上昇とは、それまでより多く従業員に働かせることで達成するしかない。
これが長時間労働を強いる経営者の大きな動機だ。

しかし、それだけ努力してもデフレは止まらず、大企業の買い叩きはひどくなり、ますます利益が出なくなる。
となれば給料の一部を変動費化して乗り切るしかなくなる。
たとえばボーナスの業績連動や、管理職以上の年俸制の導入や年功序列制度の廃止等で、
その結果給料も随分下がった。

しかし、それでもまだ日本の給与水準は世界標準から較べると高い方になる(円高無策のせいもあるが)。
だから、とりわけ大企業経営者は日本人の給与水準を下げることに大きなインセンティブを持ってる。
経営者にとってのTPPの眼目は、ブルーカラー労働への外国人労働力導入と、
ホワイトカラー・エグゼンプション導入だよ。



572 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 06:26:36.41 ID:RzHze6tH0
>>553-554
純粋な共産主義で残っているところはないね
中国は経済開放したから表向き何とかやっていってるけど、今の破綻寸前の経済システムがこけたら終わり
ブータンやラオスは仏教ベースで共産主義的な国家運営に成功しているようだけど
>>560
落語のように午前中仕事して、午後はご隠居とお茶飲みながら世間話が普通だったみたい
ある意味理想の生活だw
暴君が好き勝手やって餓死者が出たり一揆が起きたりすると、藩主は幕府から責任を追及される
切腹とか改易とかあるからむちゃくちゃできない、島原藩の松倉勝家とか
>>568
ここはそういう日本が変わっていくという予言のスレでしょうw

573 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 06:29:59.84 ID:AnwqUxBV0
おはようございます。一晩寝て頭を冷やした >>535 です。
ここの人たちはしっかりとしたスルースキルを身に付けているようなので安心してカキコします。
もしかして >>536 さんは相手してくれたのかな?
そうであれば有難うございます。

相手(誰?)の裏をかくための”ひのもとおにこ”みたいな
ちょっと斜め上の方法を考えてみました。
題して”プロジェクト卓袱台返し”です。
まったく現行の法律に触れることもなく簡単にできそうな内容です。
「意味不明」「妄想乙」と感じる方は改めてスルーしてください。
投下後再びROMに戻ります。

また、万一何か感じるところあってこのレスをコピペする方は、裏表どちらの立場の方であれ
自分の身の破滅を招く可能性がありますのでこの行の直後の2行は削ってはいけません。以下本題。



 以下の行動は絶対に実行してはならない。
 ただし、この内容とその意味を共有する者が一定数以上に増えることにのみ意味がある。

 ある一定数以上の国民がまったく同じ一定期間(A月B日からC月D日まで)だけは
 何らかの物品等を購入した場合、その支払いはすべて「日本銀行券」のみ使用する。
 その際お釣りとして受け取った硬貨はすべて手元に残し再利用しない。
 もちろんお釣りでも「日本銀行券」は使い切るか、硬貨に変わるまで使用可。
 この行動が実効をもつ為に必要な一人当たりの金額は賛同者数に反比例する。



上記の内容は他国においてもその国の「中央銀行発行券」に置き換えれば
その国において同等の意味を持ちます。
付き合ってくれた方、有難う。


574 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 06:41:38.18 ID:9hSl2f0p0
>>566
仮に、そういうダメ人間意識が潜在意識に刷り込まれたにせよ、それをクリーニングする方法はいくらでも開発されてるし、
そういう手法についてならオカ板住人の方が詳しいだろう。

過去に「ダメ人間と何度も言われたから、オレはダメなんだ!」というのは、現在お前がダメ人間であることの理由にはならない。
現在、お前がダメ人間なのは、「今のお前がダメ人間」だからで、
過去に「ダメ人間と何度も言われた」から「現在お前がダメ人間」なのではない。

例えば今お前が会社でダメ人間扱いされているのは、大学時代に勉強しないで遊びほうけていたから、
あるいは、大学時代に努力しなかったから、ダメ人間になったのか?

そうじゃないはずだ。今のお前がダメ人間なのは、過去に努力しなかったとか虐待されたとかが理由でなく、
現在のお前に「お前はダメ人間だ」というレッテルを張る、現在のお前自身がいるからだ。

変えられない過去に理由を求めるのがそもそもの間違いだ。
オカ板住人には釈迦に説法かもしれんがな。


575 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 06:52:16.18 ID:+ZlCVa5N0
kwsk

576 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 07:52:13.18 ID:9hSl2f0p0
>>568
まあ、バカで盗電入るには相当のコネなり有力者の引きがないと無理だと思うが、
いいとこ入れば一生安泰とか、考え方として既に終わってる。強いて言えば、昭和中期の考え方だ。

盗電や公務員だってどうなるか分からない。我が世の春を楽しんでるのはせいぜい今のうちだと見た方がよい
(歴史的に見れば、という話だ)。なぜなら公務員維持経費に耐えきれなくなるときか、貨幣価値の毀損するときが
いつかは来るからだ(ま、あと10年くらい現状が続くことも考えられるが)。

就職に躓けば一生底辺とか、これも考え方が相当に歪んでいる。
現代は就職に躓いても、その代わりにいくらでも稼ぐ方法はあるし、カイシャインの身分はなくても、
高いステータスはカネで買える。

誰でもできるとは言わないが、才覚ひとつでいくらでもひっくり返せる世の中になったと思うぞ。


577 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 08:52:38.90 ID:CXGFa09s0
新しい人を導く世代の人って言ったら例えば佐竹雅昭の平成武師道とかぴったりじゃないか
まぁ俺が単にこの人好きなだけだが

578 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 09:56:47.70 ID:3EH+ujXm0
>>574
ダメ人間w 
意識に刷り込まれると「どうせまた何をやってもダメだろ」ということで無気力になる。
そのうち全く予想しなかった方面で自尊心を傷つけられる出来事が連続発生し、内面が具現化するw
今は隠れてた闇が、容赦なくアク出しとして出てくる時期。
自尊心とは、自分が自分らしくあること
結局、自分のハートには嘘つけませんw

579 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 10:00:10.23 ID:07Dvu21A0
http://www.insidejob.jp/
こんな映画あったんだね。日本でもCMしてたのかな。全く知らなかった。
賞撮ってるから知ってる人は知ってるのかな。つかハリウッド作品ぽいからこれもやらせなのかな。

580 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 10:47:57.37 ID:ZgsrspH50
>>503
これはたぶん関係ないと思う

581 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 11:28:54.60 ID:hMZecGmr0
【拡散希望】日本は負けていない!
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1373.html#more

これ見てください
日本は敗戦ではなく終戦だった事
日本も原爆を所持していてアメリカに落とす事も考えてたが
天皇がたくさんの人や文化を壊す事になるからと止めていた事
終戦の次の日にアメリカ本土への大規模襲撃が予定されていた事
日本人は消して負けていなかったし勝つ可能性の方が高かった事や
日本人の武士道精神の高さや誰一人諦めてなかった正当性も書かれています



582 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 12:19:43.27 ID:Cigd3r130
>>569
同意、嬉しくなる書き込みだね。

583 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 12:21:46.26 ID:UB+zX9l20
>>574 >>578

むしろ、勝手な社会的な思い込みや都合で、人に

お前は駄目人間だ

と刷り込む人間の方が罪であって、クリーニングすべきでは?

でないと、悪意の循環は消えないよ?

584 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 12:46:26.07 ID:oHEsiTlg0
>>581
バイオ燃料を用意できたって書いてあるけど、
それを給油、飛行できる実用可能段階までは達していたのですか?

585 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 12:53:55.02 ID:OcBFMOZK0
8月15日はちゃんと「終戦」記念日ってなってるよ

586 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 14:16:16.63 ID:779wr8MU0
>>585
なるほど、乙です。今の今まで気がつかなかったw
マスごみや日教組教育による刷り込みのせいですね。
団塊世代をもう一度学校にやって、戦後の偏向教育のアカを取り除いた方が
いいかもね。閻魔さまもずいぶんと助かると思うよ。ミンス議員ばかりの
地獄なんてゾーーーッとするよ、屁理屈ばっかりで・・・

587 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 15:33:11.58 ID:IPA4/m6zP
>>586
「胡散臭い」から「屁理屈」って訳ですねw

588 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 21:47:58.09 ID:0odm/vWp0
新たな人々ってわかったわ。
プータンの国王来日で、「国民総幸福量」これがブームになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%B7%8F%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E9%87%8F

というかこのブームがこないと人類滅亡。
今分岐だからな?な?な?


589 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:01:51.70 ID:/bWjeBUh0
民主党政権時代にそんな恐ろしいブーム来ないと思う

590 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:08:50.35 ID:3O9bbRnQ0
ガンダムOOみたいな感じですね

591 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:39:51.34 ID:1ya5u2MM0
>>588
ブータンはブータンでねぇ。どの国も光があれば影もある。
ブータンは影が少ないというのは言えると思いますけれどね。

幻想にまみれたブータンへの開発援助 コメは余り、棚田にホテルが建てられている現実
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/28630


592 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 22:58:27.10 ID:9K81BxqM0
ブータン国王の新妻だってしたたかな女だよ
マスゴミは美談のように扱っているけど

7歳で「大きくなったらお嫁さんにして」はまだ可愛いけど
10年後再会して「あの時の約束は?」「じゃあつきあおう」で交際スタート
美貌を武器に結婚にこぎつける

子供のころから上昇志向の強い相当な野心家だよ
マルコスかチャウセスクの嫁がこんなんじゃなかったっけ?
わりと良くある話だが普通に俗物臭いので
あまり夢を見ないほうが良いよ


593 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:06:21.61 ID:K5rYhIg2O
ひどい言い掛かりだな。
おまえの勝手な想像じゃないか。
卑屈すぎるぞ。


594 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:10:55.09 ID:9K81BxqM0
言いがかりも何も
TVでやってたよ


595 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:13:09.90 ID:XUhlw6R5O
そのくらいじゃなくちゃ王妃つとまらないかもなぁ。向いてそうとは思う。

596 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:16:04.84 ID:9K81BxqM0
政治に口を出さない限りは問題ない

597 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:19:02.98 ID:Qks2OWt+0
資本主義は行き過ぎればこのとおり、共産主義は最終的には特権階級がむさぼりはじめる
封建主義(独裁政権)は独裁者と呼ばれるか、無能と言われるか、名君とうたわれるかトップの資質次第

んー国レベルで考えなきゃいいのかね

598 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:30:45.47 ID:XUhlw6R5O
>>596

王妃が政権握ったらブータンが変わりそうだね。

599 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:33:07.19 ID:W7Ld5gXT0
ブータンも結構大変なんだよ
みんな満足幸せかっていうと全然そうじゃない
GNPを作らなきゃいけない理由がそれなりにあるわけで
闇は深い

600 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:43:52.56 ID:9K81BxqM0
>>598
国王が聡明であることを祈るばかりだ

601 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:48:29.91 ID:81PWlJa/0
ブータンやネパールって水をインドとかに輸出してるんだろ?
だからその外貨で国民にBIしてるから幸福度が高いんでしょ。
日本はあのアメリカより低い有様じゃん。

要は、資本主義も共産主義も民主主義も独裁もすべて湯駄屋の陰謀。
アナーキー(無政府・無秩序)が望ましい。
しかしそれを一番嫌がるのは、既得権益者ではなくバカな大衆(B層)。

602 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:52:17.03 ID:K5rYhIg2O
>>594
王妃がどんな人間か、って部分がだよ。
テレビで、7歳で〜、10年後再会して〜、だのを見て、
勝手に王妃の人となりを妄想して、

>普通に俗物臭いので
>あまり夢を見ないほうが良いよ

って決め付けてるだろう。

だいたいマスコミだ。
表面的には美談に仕立てて実は反感に誘導、なんて珍しくもないよ。

事実は事実として受け取れば良いが、
でも表示されてもいないこと自分勝手に「察する」なよ。


603 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 23:57:51.24 ID:0odm/vWp0
>>591
いや、これが世界が望んでいたものだと思うけど
オバマがマジそう。

っていうか、おまえら邪魔ばかりで全然声が聞こえないんだな。

理解した。

二分する。
人口が増えすぎたのは間違いないからな。



604 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:00:57.04 ID:S2LfTAr30
>>601
本当は、
国民個々人が社会の仕組みを正確に認識し、賢くそれを運営し、また国民個々人がその権限を行使する。
バカなB層は当然の如く淘汰されゆく。
そんなシステムが理想的だと思う。
まぁ、人の意識の次段階への覚醒が条件になるけどね。

605 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:03:20.04 ID:P0oc9CQ90
>>602
マスゴミは完璧に美談仕立てだったよ

だが17歳にもなって「子供のころの結婚の約束」を持ち出す女は
普通じゃないぞ

キモオタの妄想漫画みたいな話だろ?


606 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:06:40.02 ID:xs+3qNS30
なんでブータン叩きの流れになるんだ?
ブータンの国賓晩餐会を断った民主・一川みたいだぞw

607 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:09:02.47 ID:cAKZry2jO
>>605
それをイチャモン、言い掛かりって言うんだよ。


608 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:09:12.00 ID:vYw7zKx90
叩いてるわけじゃないよ
夢見すぎるなってだけ

いいところだけ報道するから良く見えるが
マスゴミに踊らされるなと

ブータンの影になにかニュースを隠してる気がする

609 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:10:42.73 ID:vYw7zKx90
>>607
周りの女に聞いてみなよ

全員がそれは普通じゃないと答えるよ

610 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:11:52.19 ID:eIlo6b6I0
>>605
ドラゴンボールのチチ思い出したよ

確かに普通の女じゃないな

611 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:12:06.61 ID:cAKZry2jO
>>601,604
どっちもお断わりだ。
他人を馬鹿にして見下すことしかできない奴らの理想郷なんぞ反吐が出るわ。


612 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:13:03.33 ID:chRUSCL70
王妃になるのが夢だったんだねー
確かに気が強そうな人相だおねw 

デビ夫人も子供の頃からお姫様だかお妃だかになって、
宮殿に住むのがずっと夢だったという話を聞いた事がある。
女性ながら権力志向が強いのか それともファンタジーな世界に憧れてるのか


613 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:15:10.49 ID:cAKZry2jO
>>608
マスコミに踊らされてるのはおまえさんだよ。


614 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:16:48.43 ID:WBX0WnfT0
陰謀論すぎるってw

今日の国王の演説は本当に良かった。
社交辞令ではない心からのものだった。
ブータン国王は気品とボンバイエに溢れたお方です。

615 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:17:03.76 ID:vYw7zKx90
>>613
どのへんが?

616 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:18:36.30 ID:OkGndu5bO
夢見すぎるなというのは分かるが、別にそこまでやっかむ様な事でもない

617 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:19:30.45 ID:vYw7zKx90
普通に流す予定だったのに
からまれたからさ・・・

618 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:22:37.60 ID:u7LrLNWm0
>>609
7歳の時に結婚するって会話をしたというのが
普通あまりないのだろう。
でもかっこいい王子様相手に7歳の子が夢見るのはおかしくないし
17才の女の子が

619 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:23:39.62 ID:K8D1vk0i0
>>601
>資本主義も共産主義も民主主義も独裁もすべて湯駄屋の陰謀。
違うwその全てで湯駄屋が中央銀行を支配していたら同じ事ということ。
独裁者でもカダフィのように中央銀行を国民の手に戻した英雄もいるし
ロシアのように管理していれば話は違う。
日本にいる共産主義者も資本主義者も社会主義者も中央銀行に関して
無知蒙昧だから利用されるだけの存在となる。彼らに中央銀行論を
聞いてみなよw国家の基礎なのに何も知らないからw

620 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:23:49.37 ID:c8kRESTD0
外国の事は日本人の尺度で見たってわからん感覚もあんだろうし無駄に人を腐すのは感心せんわ

621 :618:2011/11/18(金) 00:26:31.11 ID:u7LrLNWm0
618で途中でかきこんじゃった

>>609
7歳の時に結婚するって会話をしたというのが
普通あまりないのだろう。
でもかっこいい王子様相手に7歳の子が夢見るのはおかしくないし
17才の女の子が好意を持った男性に、話のきっかけをつかむために
7才のとき話をネタにするのはおかしくない。むしろありがち。


622 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:26:50.88 ID:sKlnwMFw0
表面だけでその人の人となりを憶測するなんてどんだけ浅はかなんだ
どんないきさつであれ、結果的に双方納得して結婚してるんだからいいじゃないか

623 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:27:29.59 ID:vYw7zKx90
はいはい別にもういいよ
ただデビ夫人とかと同じにおいを感じた・・・と思っただけだから

気のせいかもしれんし


624 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:28:44.49 ID:K8D1vk0i0
昔の日本ならそこそこ市民でもあった話だぞw
何で王妃の話でもめてんのよ。

625 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:31:59.35 ID:OkGndu5bO
まあ直感的に一般的な恋愛観や結婚観で見てしまう気持ちも分からんでもないが、他国でしかも王族の話だしなあ
イルカ食べるなんて変!って言ってるのと同じさ

626 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:32:45.64 ID:K8D1vk0i0
資本主義が終わって人の行き来が減れば7歳の恋を成就させる人間は
男だろうが女だろうが増えるよ。時間の流れの速さと人の恋と結婚は
関係がある。それがわからんのは歴史と人を知らなさ過ぎる。

627 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 01:01:37.91 ID:+EeaVxwb0
女の子は夢を持ち続けるんじゃないか?
現実はそううまくいかないと知って諦めるだけで。
日本程たくさんの情報に溢れていないし素朴な国民性だ。
7歳の頃の約束を大事にするのはありうると思うよ。
女の子は誰だって王子様には憧れるだろ?


628 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 01:26:08.40 ID:OkGndu5bO
男はお店で何時でも女王様に会えるしな

629 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 01:42:21.53 ID:RZbUjC2M0
どんな物事にもいい部分の裏側には絶対よくない部分があるから、ブータンもブータンなりに何か問題がある。
完全なんてない。
それでも今の日本よりは天国だと思う。
今の日本は事なかれ主義でやってきた結果どうしようもない問題が蓄積され過ぎてる。

630 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 02:06:45.18 ID:YN0m1fms0
>>581
それ、デマでないですか?
終戦の次の日に大規模なアメリカ本土へ空襲って、そんなことできるなら、もっと前にやっているのでは?
戦争はなんだかんだで5年近くやっていました。
そんな力がある日本が、5年間もアメリカ本土に空襲せずに、日本国土にB29が空襲してきたの?
東京大空襲とかもあったわけで、空襲を防ぐこともできなかったのに?
それどころか、沖縄は戦いまでいってしまったよ。
これらの事実から目をそらしてはいけません。
都合の良いデマを信じるのは止めた方がいい。
事実をよくみれば、日本の空の自由はアメリカが握っていたというのがわかりませんか?
始めはそうではなかったかもしれませんが、戦が続くにつれ、日本の領空の自由はアメリカが握りつつあったのです。
だから大空襲がおきた。それも日本各地に。


631 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 02:08:56.61 ID:YN0m1fms0
第二次世界大戦の流れだけみても、初めは勝っていたけど、だんだん負けが続き、負けという言葉とごまかして玉砕とかの言葉を国民に向けて使った。
だんだん、空襲がひどくなってきて、それを恐れて疎開児童が増え、食べ物や衣料品など少なくなってきたから、贅沢は敵とかいう言葉を使った。
竹やりで訓練したりして、本土決戦の準備をしていた。
これらだけ見ても、日本国内の空襲だって防げないのに、アメリカ本土の空を侵略するのは難しいとわかりませんか?
日本の領空を犯していたアメリカのB29がアメリカには倍以上いるのがわかりませんか?
第二次世界大戦で陸海空の領域のうち、日本は空を奪われていたんですよ。
そして、海も戦艦大和などが堕ちたことから、海も負けた。
あとは陸だけという状態でした。
だから、本土決戦だったわけです。
しかし、陸もいろいろな戦地に軍隊を置いたことから国内の陸の方も手薄になっていた。
だから、女子供に竹やり持たせたわけです。
つまり、日本の支配層が戦下手で、沢山の兵が無駄死にしたのは間違っていないということです。
武田信玄クラスの戦上手が支配層だったらまた状況は変わったかもしれませんが。
戦は将が下手だったら、先端で戦っている兵がつぎつぎ死ぬのも道理です。
何度もいわれたことですが、日本は結局、アメリカの物量に負けたのですよ。
沢山の戦上手な将、B29などの兵器の質、食べ物、衣料品の豊富さ(日本は貧しくてもアメリカは貧しくなかった)、海外の国々との交渉上手で味方につけた。
戦国時代でも秀吉が最も得意とした兵糧攻めがありますが、相手国は貧しくてひもじい思いしてるのに、秀吉軍は待っているだけだったというのがあります。
それと同じことをされたんですよ、日本は。


632 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 02:16:17.43 ID:n8Mb6aUQO
ブータン王妃は実家はお父様が政治家だか国家公務員だかで、かなり裕福だし
本人もイギリスの大学に行ってたみたいだよ

王妃にふさわしいキャリアと美貌があるのは事実だし
お互い相思相愛ならいいじゃないか

633 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 02:29:13.70 ID:ZH935rDL0
>>605
>マスゴミは完璧に美談仕立てだったよ

マスコミの行動には、いつでもどんなときでも裏がある。
いままでだって、日本の味方するフリして散々貶めてきた。

正直言って国王よりも605のほうが騙されそう。
「あなたの事が心配で・・・」とか
「あんまり言いたくないんだけど・・・、○○ちゃんこんなこと言ってたよ」とか、
いかにもな策略に嵌まりそう。

んで、「▲▲美は本気で俺の心配してた」とか言い出す。

634 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 03:43:14.56 ID:1cIH8DWv0
>>581
ネトウヨはこうゆうデマをすぐ信じる。

635 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 04:04:33.04 ID:huaBTTY/0
さっき結構揺れた。@関西

636 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 04:48:03.90 ID:DnT36qHi0
【平成23年11月18日03時58分頃】福井県嶺北 (M4.8/最大震度4)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/namazuplus/1321556764/

平成23年11月18日04時01分 発表。
時刻:平成23年11月18日03時58分頃
震源:福井県嶺北  ( 北緯35.9度、東経136.4度)
地図:http://maps.google.co.jp/maps?q=35.9,136.4%28%95%9F%88%E4%8C%A7%97%E4%96k%81%40%29&z=10
深度:約10km
規模:マグニチュード4.8
震度:最大震度4

この地震による津波の心配はありません。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20111118040152391-180358.html
※気象庁 が発表したデータを自動で書き込みしています。



637 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 04:55:25.46 ID:rdr4vKSD0
>>634
あたしネトウヨ子だけど、
そういうネタは信じると楽しいから、簡単に信じるよ。
実は超日本帝国軍が出動しようとしてたんだって考える方が
負けたことにいつまでも拘ってるより、生産的だし。
それに、もうそろそろ記憶も新しく書き換える時期に来てるみたいだしねw


638 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 04:58:32.46 ID:DnT36qHi0
【平成23年11月18日04時50分頃】福井県嶺北 (M3.0/最大震度2)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/namazuplus/1321559823/

平成23年11月18日04時54分 発表。
時刻:平成23年11月18日04時50分頃
震源:福井県嶺北  ( 北緯35.9度、東経136.3度)
地図:http://maps.google.co.jp/maps?q=35.9,136.3%28%95%9F%88%E4%8C%A7%97%E4%96k%81%40%29&z=10
深度:約10km
規模:マグニチュード3.0
震度:最大震度2

この地震による津波の心配はありません。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20111118045453391-180450.html
※気象庁 が発表したデータを自動で書き込みしています。



639 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 05:26:24.97 ID:FQzPdLto0
こ・・ここってばーちゃんスレだよな・・?


ぶ・・ブータン・・?

640 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 06:53:45.41 ID:gUdgaPSv0
>>581
アパグループ第4回「真の近現代史観」懸賞論文募集
ttp://www.apa.co.jp/book_ronbun/vol4/
ここの優秀賞つまり、二位の論文。
作者はドクター中松。
歴史や戦史の専門家じゃない。

ついでに、ドクター中松の妄想が実現したとしても、米ソ両軍には対抗出来ないから、日本は米ソ両軍に占領され分断国家化。
今より悪い状況になる。
論文的価値は一切無い。

特亜的な捏造史観とでも言うべき。悪質なガセネタ。

あの田母神論文で有名になったコンテストだよ。
議論を巻き起こすトンデモ論文で宣伝になる人物を恣意的に入賞させている。
企業が金をかけるんだから、元は取らないとね。

641 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 07:31:27.30 ID:lwnKmek90
島国の日本とは違って、地続きで問題を抱えた国々に囲まれたブータン王国。
人の良さそうな国王としっかり者(で気の強そうな?)の王妃なら、
バランスがいいなと思う。
しかし、テレビを観て「あの王妃は食わせもん」的に感じた人がいるとは、
公共の電波としてどんな放送をしたのかと。
にしても今のテレビを鵜呑みにする人もいないか・・・

ブータン王国は世界の少数派。前に出てくる・・・か?

642 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 08:03:45.37 ID:rdr4vKSD0
>>640
何ムキになってんのさw
ドクター中松は凄い発明家で、
石油ポンプとか発明してるえらい先生だよ!w
少なくとも他人の論文を「得ァ的な捏造史観」とか
それっぽい真っ赤wなレッテル貼って貶そうとしてる連中よりは、
よっぽど、説得力がありますわよ。

やっぱり、記憶の書き直しの時期が迫ってるんだろうねぇw
まったく、楽しみですわ。


643 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 08:15:07.03 ID:Ge/JGAzv0
資本主義が破綻したら いったい どんな世の中になるだろうか?
とりあえず 人間関係が殺伐とした 今よりはましになるかなぁ?

644 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 08:20:46.03 ID:yNZPuDr60
>>643
たぶんだけど、お金はなくならない。
お金がチカラを失うだけ。
つまり金利がなくなる。
または、弱くなる。

ついでに、株式制度もなくなるかも。

645 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 09:08:09.51 ID:oFJpV6QB0
超汚染人の尺度で測れば、森羅万象が嫉妬の対象w。

646 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 09:47:33.84 ID:mrxT/Wt40
>>643
人間関係は間違いなく良くなるだろうね
今こんなに人との関わりが希薄になって殺伐としているのは
偽ユダとその手下の進めてきた日本人弱体化の政策と民間の工作、
資本主義の旗印のもと人が金儲けの手段として扱われるのが当然の風潮
が主な理由だろうからどちらか一方でも崩れれば
いや、理由に気付いてそこから抜け出せばそれだけで終わる歪なものだよ
一時的な世相の混乱は免れないけど、整理される時期なんだろうな
適切な物量と適切な仕事量になるには全てが膨張し過ぎたから

647 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 10:39:54.03 ID:k6RYkRs70
>>641
>ブータン王国は世界の少数派。前に出てくる・・・か?
フルタチしかニュース見ない人でも昨日の国会演説には感心してた ソース身内、
子均等や小浜よりかは強くいい印象残してる。

648 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 10:45:03.87 ID:xs+3qNS30
630も640も何で必死で長文なんだ?
中松は戦争体験して本当の事書いてるし賞も取ってる
今まで日本の本当にあったいい事は隠されて
慰安婦・南京事変とかばかり朝鮮人に捏造されてた事実がある
ネット社会になり本当の事がどんどん表に出てるんだよ
例えば日本はロシアに勝利し、悲願だったロシア艦隊の撃滅を果たした話もな
ロシアのステッセリと日本の乃木の友情の話

http://megane4141.tumblr.com/post/6494212747/1

649 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 10:49:18.48 ID:xs+3qNS30
日本は原爆を保持してなお、天皇陛下は人命や文化崩壊を防ぐ為に
使用を止めて戦ってたんだよな
でもアメリカは原爆を2発落とし、全国への爆弾絨毯攻撃を仕掛けた
これは由々しき事だな
朝鮮人に言わせれば原爆は朝鮮人がアメリカに命令して落とさせたってよw
謝罪賠償してもらうか?

650 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 11:17:04.45 ID:lwnKmek90
少数派といえば、
地震兵器はどうなんだろう。

国と国との関係は、
軍事的・経済的なものが重視されているかなと思うんだけど、
個人の友人関係の様に、
気が合うからとか好きなものが一緒とか
そんな風な国同士で同盟を組みたい。

651 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 11:20:58.14 ID:cAKZry2jO
>>650
おいやめろ

652 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 11:38:40.53 ID:JLDe8+Tr0
>>629
ブータンの問題点
例によって北から中国が事あるごとに侵食してくる。
立派な道路を作るだの薬草を取るだので既に取られてる。
かつてはチベット国にあったブータン飛び地も勝手に取られた。
半鎖国状態になっているのも中国が一番の原因。

そいで幸福指数をいう背景にはネパールからの不良移民排除と
強制に近い自国文化の推進がある。
日本で言うと売国サヨクが嫌う政策をまるっぽやってる感じ。

653 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 11:41:30.56 ID:7PI5iHDW0
インドと中国に挟まれて平穏に暮らせるとは思えない
ブータンも苦労しているだろうな
水資源が豊富ならなおさら中国が欲しがっているだろうし

654 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 12:09:55.97 ID:dPHm8yGv0
>>594
奥さんとかの話はどうでもいいけど、TVでやってたっていうソースは恥ずかしいと感じた方がいいかも

655 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 12:22:38.85 ID:LV4akk+60
>>581
584です。
レスをいただけなかったので。

先人が命がけで戦ったことを今の人間が認める事の方が大事かと思うんですよ。
負けた事を恥ととらえ事実を歪めるならば先人を貶める事にもなるのですよ。
事実でなければそこに潔さと武士道精神はありますか?
ウリナリファンタジーに生きる隣国のマインドを笑えないじゃないですか。

656 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 12:35:06.34 ID:ZnH2FFxT0
>>655
>ウリナリファンタジーに生きる隣国のマインドを笑えないじゃないですか。

それ笑ってる人を美しいと思う?
武士道精神が聞いて呆れるよ

657 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 12:51:21.20 ID:xs+3qNS30
日本は負けてないだよ
終戦記念日見れば分かるが、日本国民の事を考え終戦しただけ
キモ朝鮮の洗脳で敗戦と言われてただけなんだよね
キモ朝鮮人はウリは戦勝国ニダと思い込んでる基地外だからさw
これが反日教育の成れの果て、原爆被害者に謝罪しろよ

658 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 12:59:09.03 ID:ZnH2FFxT0
地雷踏んじゃった
すまん

659 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 13:11:41.14 ID:mrxT/Wt40
とにかく日本自身の問題点を解消しないことには
他国と今組んでも変に侵食されるだけだ
内部の綻びや歪みを正すのが先
そのために今目に見える形で問題点が出てきてるんだと思うから
国民性が寛容過ぎるがために他国の悪意への警戒を怠っていたこと
政治や国の歴史や先人の想いへの無関心さ、
また誤った情報を鵜呑みにする考えの無さ、平和呆けなど
国の輪郭をもう一度明確にさせて自衛する姿勢を発信しないと
いつまでたっても他国に食い散らかされるだけだ
このスレも相変わらず話題を逸らして別の方向に誘導する輩が湧いてくるしな
国もこんな状態

660 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 13:12:17.27 ID:S2LfTAr30
新しい人は会話が成り立つはずだし、まずおかしな事言い出さないんだろなー。
持論ゴリ押し聞く耳の無いヤツや、
直ぐに蔑称レッテル貼りしたがるヤツらは早く淘汰されればいいのになー。
日本人として恥ずかしいよ。

661 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 13:16:53.12 ID:h99JVe/r0
>>619
そうそう元凶は中央銀行(通貨発行権と管理権)と中央銀行が引き起こす
信用創造、さらに中央銀行が支配する市銀などね。
このシステムが元凶。でもシステムを作ったのはロスチャイルドではなく
さらにその上の黒幕(サンヘドリン)。
ロックフェラーはさらに下。アメリカもロスチャイルドが支配するんでしょう。
デーヴィドは失脚したし。

今のヒトを金で縛り付ける銭至上主義(商業主義)を倒さない限りずっと不幸でしょ。
フェキニア人(カナンの黒い貴族)はまさに業が深い、まさにサタン悪魔だよ。
湯駄屋は悪くない、偽装してる(偽装成りすましのプロ)カナン人が悪い。

662 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 13:29:06.60 ID:h99JVe/r0
後、デリバティブ(金融派生商品)とかCDS(クレジットデフォルトスワップ)
とかあーいうインチキ取引は廃止せなあかん。ギリシャ騒動で金男(デーヴィドの甥、つまり4世がボス)は
相当儲けただろw 投機マネー(一日に500兆円だっけ?)ってのは金融経済で
それによって実体経済に影響が出るとか論外(資源価格を無理やり引き上げたりさらに
穀物相場とかに割り込んだりね)。

バフェットとかソロスとか早く氏ねよw

663 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 13:41:06.40 ID:bqfzYcva0
400:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]
2011/11/18(金) 12:57:04.07 ID:rOhvppEQ0
これの投票たのむ
右サイドの中ごろにあるTPPのアンケート
ロイターお前も数字をいじってんのか?というくらい賛成が多い

http://jp.reuters.com/

664 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 13:43:34.93 ID:RPtj4Og10
>>660
つ鏡

665 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 13:46:56.27 ID:LV4akk+60
>>656
笑いたいのではなく、笑っていられるようなメンタリティ(立場)ですか?
現実をしっかり見ないと同じようなメンタリティになって仕舞いますよって事です。
これでお分かりですか?

666 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 14:09:03.55 ID:naVP1DM90
>>592
蒸し返して悪いんだけど、女からプロポーズじゃなくて逆では?

男17歳が女7歳に一目ぼれしてプロポーズって聞いたけど。
この話で国王が各所でロリ認定されてるし。
女はまだ学生なのに男の方が卒業を待てなくて結婚したとか。

667 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 14:40:01.25 ID:ZnH2FFxT0
>>665
現実をしっかり見ていれば隣国を笑っていられると言う事ですね、
分かりました。

668 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 14:43:38.09 ID:lwnKmek90
>>665
いずれにせよ>>655の最期の一文に私は違和感を持ったよ。
もしくは
>現実をしっかり見ないと
で、文章を終える事も可能だから。
>同じようなメンタリティになって仕舞いますよって事です。
ただ、の一文を読んでみれば、
生き方の違いによるところの文章への表れだと思う。

まぁ、気にすんな。

669 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 14:45:38.10 ID:lwnKmek90
もしくは  は、いらんかった。

まぁ、気にすんな。

670 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 14:47:54.72 ID:ZnH2FFxT0
私も過剰反応でした。
すいません。

671 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 15:31:44.11 ID:LV4akk+60
>>668
たしかに。
ご助言ありがとうございます。

672 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 15:45:17.18 ID:S2LfTAr30
>>664
誰だよこのアホ面
ヨダレ拭けよ
恥ずかしいなぁもぉ

673 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 15:57:20.46 ID:Y/UfYp3O0
あのまま戦争を続けて本土決戦になった場合、そりゃ日本の痛手も大きいけど
アメ軍も100万規模でやられてただろうって説もあるな。その回避のために
原爆落としたか、どっちが先か後か記憶が定かでないけど8月の時点ではイタも
ドイツももう終戦だったわけで、日本対その他の国ってことになればさらに大変な
事になってただろうから、やっぱ8月15日終戦で正解だったかもね。昭和天皇GJ!

674 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 16:12:57.12 ID:8d9A5dzU0
古い記事ではあるが、バカな自分でもわかりやすかった
新しい人ってこういうことなのかなーと。

http://www.financial-j.net/blog/2008/12/000754.html

675 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 16:17:54.32 ID:ZH935rDL0
ブータン国王の政策は正しい。自国の国民を守るのが一番の仕事だからね。

日本の場合鎖国したくても、もう不可能で、
結果的に周辺諸国の経済をまるごと救う事になる。
周囲に(内部にまで)魑魅魍魎や餓鬼が溢れて、自分達だけ助かる方法が使えない。

ラビバトラが日本に希望を感じる理由もそこにあると思う。
責任感の強い長男みたいな国だからね。他力本願の国には真似できない。

でも今度こそ我儘な国はしっかり育て直さないと。
他がアテにならない事を肝に銘じて、リーダーシップをとるしかない。

676 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 16:53:51.81 ID:SVgqd6320
お金であるとか、娯楽であるとか、情報の予想
■お金:現在はデフレ派+税金の無駄削減+関税撤廃のグローバル派
これからは、インフレ派+公共工事推進+関税障壁のガラパゴス派
■娯楽:現在はオタクの社会的地位は低い
これからは、オタクの社会的地位は高くなる
娯楽が変わる( ゚д゚)つ任意の空間に5万点のドットを表示可能な3D表示技術
ttp://www.youtube.com/watch?v=gIugCRpWrpo
技術的特異点ゲットォォォ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡ ズザーッ
( `ハ´)・・・  (゚ω゚ )こっち見んな
■情報:TV・新聞の情報は盲目の如く、信者の如く信じられてきた
これからは、TV・新聞の情報に疑問を持つ者達が増える

677 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:06:20.03 ID:cAKZry2jO
願望を並べただけにも見える。

678 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:13:30.58 ID:Y/UfYp3O0
>>661
実際問題として、日銀の株主60%は日本政府なんだけど、あとの40%は
外国人の株主だとか。他の銀行がその株主を調べればなんとか分かるのに
日銀はブラックボックスなんだとか・・・以前ブログで読んだことある。
その40%の奴らがこの変な政策をやらかしてんだろうね、極端な円高とか、
円を刷りさえすればある程度今の混乱が解決できるというのに、何にもしない・・・

679 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:18:55.53 ID:cAKZry2jO
千円札の富士を光に透かして見ると……ってよく言うよね。

680 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:34:02.84 ID:zCin/eVJ0
>>666
それのソースはテレビ?

681 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:40:01.56 ID:K8D1vk0i0
経団連は円高政策を進めているのは日銀なのに何故文句を言わないのか。
ただの馬鹿が集まってるだけならほんといらない。
http://twitpic.com/63f4dl

682 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:45:28.48 ID:h99JVe/r0
>>678 日銀の株式の6割は皇室です。(つまり日本国)
残り4割は、書くと長くなるので割愛しますが、要はロックフェラーとロスチャイルドです。
正確には、そいつらの代理人(のさらに代理人かも)の手先であるヘッジ・投資ファンド。
詳しい事は載せられるわけないでしょw死人出るよ。今の日銀の総裁を見ればオレが何を言いたい
かすぐにわかる。総理大臣(野田竜兵w)より白川のほうが国際的には偉いんだよ。

ただ、アメリカは、日本からあらゆる富を搾取・強奪してきたしまだまだするつもりだが(TPP)
日本を支配する気はない(というか皇室には手を出せない)。
中国は、日中戦争の恨みもあるし、アジア地域の覇権国という野望もあるので日本を中国の自治区に
しようと本気で考えてる。最初は、尖閣や沖縄、さらに九州や四国。
なので、財界・政界・官界すべてて、対米従属派VS対中従属派になってる。
対米自主派や愛国者も少なからずいるけど。

683 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:51:14.04 ID:OwkZG3aW0
>>678
TVでは良く札をすれば問題解決という論評があるけど
本当にそういいきれるのかな。普通に考えれば札をすればインフレになる。
仮に税収が上がったとしても材料や人件費が上がる。
そうなると今まで予算90兆円だったのが例えば130兆円になる。
今までの債務の分は解決できるかもしれないけど、税収の中で
予算を組むことが出来るのだろうか?結局あらたな国債発行する
しかないような気がする。
もっともアメリカなんかは札を大量に吸ってるわりにあまりインフレには
なっていないのかな。景気が悪いというのもあるかもしれないけど
庶民のほうには流れずに、投機に流れてそれが金や農業に流れてるってことかな。
あと株主が政策を決められるとは思わないんだけど。
反論みたいで申し訳ない。

684 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:54:05.43 ID:0RNlVNzX0
今デフレなんだからインフレしてちょうどいいんじゃない?

685 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:55:29.90 ID:K8D1vk0i0
日銀をなくさないとこの国はよくならないんだよねぇ。
もしくは地方自治体に電子マネーの発行を認めてBIを導入か
どっちかかな。日銀総裁が日本の代表者で総理大臣はその下。
だけど皆知らないんだよね。本当は国家が通貨を発行する権利
を有するわけで国家が通貨を発行する権利を行使しなければ
それは国家ではない。

この辺を共産主義者も資本主義者も社会主義者も知らない。
若い人の一部の賢い子達だけがそれを調べて今理解している。

年寄りがいなくならんとよくならん。国の仕組みは通貨の
発行からはじまる。

686 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 17:59:25.84 ID:K8D1vk0i0
>>683
簿記を勉強すればわかるけど日本は通貨を発行してインフレにならない。
ただ景気が良くなるだけになる。それは簿記会計では為替差損が国家が
通貨を発行しない事による損失だからだよ。
だから貿易黒字国で通貨発行して極端なインフレにならないのはそのせい。

>結局あらたな国債発行するしかないような気がする。
そうはならないけど、これ簿記の勉強しないとあなたが理解できない。
ロスチャイルド家やロックフェラーも簿記の勉強をして世界を支配している。
経済の話がしたいなら簿記の勉強をやらないと意味はわからないよ。


687 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:11:49.11 ID:umLvmgt/0
>>ID:h99JVe/r0

ふうん、フェニキア人ですか ( ̄ー ̄)ニヤリ
基本的に彼らの性質は宿主に寄生して、宿主を乗っ取るやり方。
世界がシュメールに戻れば、イスラームとユダヤ・キリスト教の争いはなくなりますからね。


688 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:12:00.86 ID:K8D1vk0i0
ほんとはセンター試験で簿記は必須科目にしなきゃいけないだけどなw
アメリカから圧力がかかるだろうけど。あれを勉強するとこの国のマス
コミの経済に関する嘘はほとんどわかる。

「日銀がお金を発行したらインフレになる」
簿記を勉強しないとこの嘘に皆騙される。簿記を勉強するとお金を発行
すると日本はよくなる効果が最大に得られるという当たり前の結論に導
かれる。高校の時に簿記を勉強しておけばよかったとつくづく思う。

689 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:13:40.68 ID:Mt3E2Z6e0
米国がインフレならないのがすごいよな

690 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:16:50.68 ID:umLvmgt/0
>>689
だって中国がそのインフレを貰ってるから

691 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:17:19.16 ID:K8D1vk0i0
>>689
激しいインフレになった後だからだよw
土地の価格でもとんでもなく上がった後だから今インフレになってない
ようにみえるだけ。いずれインフレになる。
原油が100ドルを超えてからあの国がおかしくなるとここで書いていたが
その値段になった。今から資本主義の終わりをお楽しみにだ。

692 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:18:42.04 ID:O5Zq1Oig0
TPPもなし崩しにダメにならないかな

693 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:28:01.02 ID:OwkZG3aW0
>>691
解説ありがとう。確かに自分は簿記は知らない。数年前に
経済の本を数冊読んだがそれだけだ。だから自分が分かっているつもりはない。
そこで質問なんだが、アメリカには以前に激しいインフレがあったということだが
それは何が原因ですか?そして何が今度のインフレの原因になるのですか?
あと自分はここ始めてみたので以前書いたとこの番号教えてもらうとありがたいのだが。


694 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:29:33.01 ID:K8D1vk0i0
>>690
ドルの毀損を防ぐために通貨を発行するから中国はインフレになる。
保有するドルに対して1割を地金にしなければならないという法律を
作ったらあんなにインフレにはならないんだけどね。
>>692
それは俺達が頑張るしかない。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:37:08.72 ID:K8D1vk0i0
>>693
経済の本は簿記を一生懸命勉強した人間とそれ以外では天と地ほども
差がある。簿記を勉強していない教授orアナリストの本はゴミであり
見る価値は一つもなく時間の無駄である。
>アメリカには以前に激しいインフレがあったということだがそれは何が原因ですか?
利息が原因です。利息を支払うために通貨を発行し、その利息を受け取るものが通貨を
発行するのだからと投機を行った。それがバブルの原因です。

>そして何が今度のインフレの原因になるのですか?
利息の支払いを誤魔化すために戦争が起きるからです。

>あと自分はここ始めてみたので以前書いたとこの番号
忘れました。ただ最初の方の過去ログは経済の専門化が集まって
議論してます。参考にすると良いと思います。

696 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:44:58.68 ID:K8D1vk0i0
もし日本が正しい未来を歩むならば、地方自治体のBI導入後利息は禁止されます。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 18:59:19.39 ID:h99JVe/r0
皇室=シュメールの末裔(菊の紋章)。だからロックもロスも皇室だけは崇拝してるんです。
日銀の総裁と皇室だけが日本で評価されてる。
総理大臣・霞が関の事務次官や財界人に一般大衆などは、全部一括りで
ゴイ(ゴイム)ですからw 人口削減の対象ですよw
TPP(カーギル・モンサントによる遺伝子操作穀物)はその一歩w

簿記を勉強しておくのは良いと思うよ。世の中の嘘っぱちがわかる。
まぁ日本や世界がどうなろうが、オレにはどうでもいい。心臓が悪い
のでもう数年しか生きられないし。NWOになって右手か左手に獣の
刻印(666)を強制的にされても他人事です。

ソ連の崩壊もアメリカの崩壊(これから)中国のバブル崩壊(これから)
資本主義の破裂もハルマゲドン(イスラエルとアラブ諸国の戦い)もすべて
ロスチャイルドの思惑通りですねw


698 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 19:02:42.61 ID:umLvmgt/0
>>695
電子地域通貨の最大の核心は利息が付かないところを視野に入れているところ。

フェリカポケットマーケティング地域通貨サービス|地域通貨とは
http://www.felicapocketmk.co.jp/community/community_currency/

699 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 19:17:29.49 ID:WL2P6qkBO
>>697
今でこそ皇室=菊だけどそれは途中からじゃなかったけ、元々は太陽と月の紋では?
確か昔の天皇が菊が好きで好きで紋作って使ってたらそのまま引き継がれたーとかそんなんだったきがするけど……

700 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 19:24:10.89 ID:h99JVe/r0
>>699
そこまではオレも知らない。そういう噂は聞いた事あるが。
誰か教えて。

701 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:10:19.31 ID:K8D1vk0i0
世界の株価の上昇率ワースト1はギリシャ。ワースト2は日本。
日銀が通貨を発行しない事によって通貨高を招き株価を下落させ
不景気を作ることに邁進している。それでも誰も批難しない。
経団連と政治家はあほばっかり。

702 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:21:47.36 ID:NlkVslth0
伊勢神宮いってごらんなさいな。
大昔から菊と五芒星ですから。

703 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:27:44.77 ID:bwr/LuyRO
金!カネ!かね!
本当に気違いだね
嬉しい?
(。≧∇≦。)

704 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:57:46.25 ID:Ge/JGAzv0
ロスチャイルドさんっていつも何を考えたりしてるのかなぁ?

705 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 00:52:59.99 ID:DA8pITGy0
>>166
> >9割以上が実はモンサントやカーギルなどに経営権を買収されており、

車業界も家電業界もだけど、なんで毎度外人に買収されてんの?
結局首絞まってるじゃん
なんで日本人同士で組めないの?馬鹿なの?命狙われたの?

706 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 01:04:33.31 ID:DA8pITGy0
>>197
少なくとも支援の為の株購入・必要からの買い入れではない先物などの「空売り」や
為替相場を基軸通貨国が操作できる「為替取引」などのマネーゲームは一切禁止になるべきである

707 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 01:10:46.85 ID:DA8pITGy0
>>206
井戸こそないものの割とそんなかもしれない
ネット以外

708 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 01:20:59.56 ID:8FuxSBi/0
日本が正しい政治を行うには
成りすまし日本人として政治家になってる朝鮮人を排除するだけだな
だいたい南北朝鮮見たら分かるが朝鮮人に政局はムリポ

709 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 01:22:38.91 ID:ZyGoGnS20
ギリシャは行った事あるが、レシート全くくれない。
つまり、商店とかがきちんと消費税を納税してない。
日本でこれ一回でもしたら税務署に告発されるレベル。
だかrあの国が破綻するのは至極当然だと思ってる。
逆にあの小国がユーロ圏をあそこまで混沌へ追い込んでる
事自体、バカげている。

>>705
経団連のヒヒジジイどもが国益とか考えないからw
今の自分らさえ良ければいい。後は野となれ山となれ〜ですよw

>>704
どうやってゴイ(ゴイム)から富を少しでも奪って
さらにどうやって死んでもらうか?さらにどういう過程で人口削減
しようか?とかだろ。を美味しいワインを飲んで、葉巻を吸いながら
考えてるw

710 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 01:59:43.26 ID:sT1b+/CE0
>>637

明らかな嘘を信じてそれを広めてなんになるの?
どんなに妄想しても、負けは負け。
原爆で30万人死んだことも、戦地にて沢山の方々が大変な目にあったことも、空襲で亡くなった人がいることも何もかわらない。
嘘を広げて海外に伝えたら、それこそ韓国が寿司は韓国起源といっているのと同じところに行きつきます。
嘘を大真面目に議論してそれを世界に広めて、世界からひんしゅくを買った。
ムエタイを韓国起源と言ってインドに白い目で見られたことがあったでしょう。
それと同じで、嘘を大真面目に議論して、世界から日本人が馬鹿にされるのは嫌だと思いませんか?
嘘は嘘とはっきり言って、それは迷惑と言ってあげることが大多数の日本人の名誉を守ることになります。
その意味でドクター中松氏も田母神氏も嘘を言って混乱させただけなので、議論の価値はありません。
正しく、真実を知って初めて、同じことをしないという対応策を考えることができます。
嘘を信じて、吹聴しても原発は安全でなく爆発したようなものです。
もう、嘘を広げることを止め、正しい真実を皆で分かち合うときがきたと思います。

711 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 02:06:13.96 ID:rVRedQBn0
>>710
>もう、嘘を広げることを止め、正しい真実を皆で分かち合うときがきたと思います。

だからドクター中松氏も論文を書いたんじゃない?
アタマ大丈夫?

712 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 02:17:47.84 ID:C0d+LHjQ0
今迄の嘘を真実と思い込んじゃってるのがおかしい。
いつだって色んな証言を見て事実を見て、総合的に判断した所に真実があるんじゃないのかな?
どんな物にも嘘と本当がそれぞれ入り混じってるもんでしょ。

713 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 02:19:39.43 ID:C0d+LHjQ0
中松さんも田母神さんも、知り得た真実を話したんであって、そこに若干の偽物は含まれているのかもしれないけど、全否定するのはどうかね?

714 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 02:24:29.21 ID:sT1b+/CE0
ドクター中松氏は本土決戦で勝てるとデマを書いている。
ドイツもイタリアもすでに負けて戦線離脱して日本だけになっている。
ソ連の南下もあった。アメリカの原爆も広島・長崎の他にもやるかもしれない。
この状態で本土決戦になったら勝てるとかデマもいいところでしょう。
そして、デマを広げて信じてる姿を世界にさらすということは日本人はあほだということを広めるようなものです。
あんな目にあってもこりない、わからない、対処をとらないということですからね。

715 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 02:35:04.97 ID:sT1b+/CE0
>>676
それは面白いかもしれない。
日本の技術ってオタク気質があるものがヒットしてる。
医療関連とか、食べ物関連、放射能汚染されている状況でオタク気質で如何に汚染の少ないものを作れるかとかを研究していったら面白いかもしれない。
利権関連がいま足を引っ張っている状態ですからね。
そういう利権がらみが一掃されたらオタク気質の文化や研究が花咲く可能性あるかもしれません。


716 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 02:35:11.06 ID:DA8pITGy0
原爆使えるような人間じゃないクズしか勝てないよ

717 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 02:55:51.05 ID:m9e2MA5g0
ifで勝てたかもしれない未来より、負けたからこそ得られた賢さが尊いよ。
勝ち負けって、もう重要じゃない。

もしどこかと喧嘩したとして、同じ大量破壊兵器を持っていたとして、
今の日本に住む私たちは、相手に対して躊躇なく使うか?

負けてもいいんだと思う。使わなかったことを誇りに思って、もし相手が
使ってしまったときは、使わせる状況まで互いを追いつめてしまったことを、
反省すればいい。

718 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 03:04:43.02 ID:35nRITMJO
日本人の半分が脳ミソ韓国人なのはがっかりした
チョン遺伝子なんだろうか?

719 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 03:13:02.62 ID:sT1b+/CE0
>>717
それでも、今度は国民がこれほど被害にあわないやり方を模索してもいいと思う。
そして、トップの重要性かな。
政治にしても、外交にしても、戦上手で運のいい人をトップにつけるようなやり方のほうがいいように思う。
少なくともデマ広げて混乱させるようなトップでは困る。
国民が健康で安全で幸せになれそうなトップが重要だと思う。
そして、失敗したら、潔く退場してもらえるシステム作ったほうがいいと思う。
失敗したまま、トップに居座り続けるって東電や経産省がいい例だけど、おかしいとおもいませんか?
トップが失敗したら、きちんと下剋上できる方がまともだと思う。
権力とか政治とかは流れるようにして、一極集中ではダメなんでないか?とも思う。
腐敗しやすいのではと思った。

720 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 03:32:50.52 ID:m9e2MA5g0
>>719
感覚的に考えながら書いてるから拙い言葉になっちゃうけど、許してね。
もっと良い考えがあるなら、自説に拘る気もないからね。

こんどは被害に遭わないやり方を模索する……のは、全面的に同意だよ。
ただ「勝ち負け」って、同じ土俵にあがって勝敗の定義を互いにすりあわせた
上に成り立つものでしょう。同じレベルとか価値観に立ってあげないとできない。

私たちは、たとえ喧嘩をふっかけられても、相手の勝敗定義に話を合わせて
あげる必要は、本来ない気がする。被害を防ぐ対策って、こっちのが有効な気が。
(お前がそういうならそうなんだろう……お前の中ではな、ってやつw)

トップのすげ替えには疑問。城主ハラキリ文化の名残で、そう思いがちだけど、
実際は個人のクビじゃなにも変わらない、組織とか構造が自動修復するように
できてる。
トップの定義が、個人ではなく、組織とか構造という意味で使っているなら、
同意かなぁ。

721 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 03:42:43.73 ID:m9e2MA5g0
その上で、トップの即時すげ替え(「誰か」じゃなくて、たとえば東電
とか○○とかの組織解体)を提案してるなら、それはシンプルで明快な
解決方法だと思うけど、どうやるのかな、と。

代替組織を用意してぶつければ、そこに利権が絡んだ似たような組織が
ウマ汁を吸うわけでしょう。ヘタすると中身ほとんど同じで。
常に「トップが全て悪い」と民衆からの矛先をそらし続ければいいのだから、
どう転んでも、ウマ汁安泰な人たちが沢山いると思う。

では、ゲリラやテロリスト的に、組織を壊せばいいのかといえば、それは
たぶん数の戦争になるので、やっぱり不利。

これらのやり方は、古い勝敗定義の土俵にのってるやり方だから、たぶん
ホメオスタシスで「そんなに変化は起こらない」「少数派に被害甚大」という
結果で落ち着くことになると思う。

722 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 03:53:48.19 ID:m9e2MA5g0
で、頭悪いながらに思いついてるのは、「個人でできる代替方法」を
なんとか確立して、変に組織化せず広めてしまうのが有効では、と。

たとえば電気。個人で生み出し利用できる方法があれば、便利だってんで、
広がって、そのうち東電網は不要になる=組織解体。
新しいやり方は、広告等みたいな人が数人いてもいいけど、基本的に
個人で考えて参加すればいい。

むしろ、現存するエネルギーや有限な資源を「できるだけ確保したもの勝ち」
ってやり方を、放棄した方が良い感じがしてならないんだよなぁ。
どうしたらいいのか、きかないでね。自分でもまだ分からんから。

723 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 03:56:46.06 ID:Dr8M713RO
去年からちらほら出てきたタイガーマスク現象、あれが貨幣経済の代わりになる経済システムの前身だったら面白いのに
最近はウルトラマンが100万だってw

724 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 04:07:16.45 ID:m9e2MA5g0
>>723
あるかもよ。オカ板(スピリチュアリスト的な)視点で、ありえる。

あれは「所有」の概念が新しい。ボランティア以上の意味がある。
特定の個人に帰属しない、誰が使っても良いものを持つ。


725 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 04:30:07.04 ID:Dr8M713RO
>>724
なるほど
私が面白いなと思ったのはあれが実質的に匿名で出されたお金だと言うところです
>特定の個人に帰属しない、誰が使っても良いものを持つ。
それに加えて過去誰のものでもなかった(とされている)ところもポイントかと

さらに匿名ということは名前を出す際の色々な制約から解放されるということ
国に管理されない経済になるのでしょうか?
国というか富を偏らせようとするなんらかの力ですかね

出所が匿名というのはインターネットも近いように思います

726 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 05:00:46.03 ID:1EO5X9omO
>>722
近所の川や海を発電で利用する場合、水利権と漁業権が邪魔をする
あと、電圧が結構不安定で今のままの生活を続けるならかなり不便

727 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 05:46:26.98 ID:1EO5X9omO
ブータンがインドと中国もしどちらかに国土取り込まれたとしたら、自国民は宗教と民族を理由に
酷い差別を受ける
国土を確実に守るために王妃の一族の政治力が必要だったんでない?
あと、一番大切な事は王位継承者を産んで一刻も早く世継ぎを決めてしまう事
国を守る事が務めの国家元首を一般人の綺麗事で縛るのはおかしいでしょ

日本も世継ぎ産めない妃の代わりに、体質改善に8年かけて命懸けで男子を産んだ方が居るでしょうに

その考え方だと紀子妃はかなりあざとい女扱い?

728 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 06:18:22.31 ID:1EO5X9omO
今まで差別を叫んでいた人々のグループからも新しい人は出てくる
韓国人や中国人、ユダヤ人黒人の中からも例外なく



729 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 06:27:04.48 ID:PBJI5yAL0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   
        |      (__人__)     |     ないない
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

730 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 08:51:19.04 ID:E8SbIgdw0
>>702
だよね。それもそうとうの大昔から・・・
世界中にも散らばってるぽい。BC1200年頃でも使われてるっぽい。
日本って知れば知るほど謎の国。面白いわ。

731 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 10:25:25.37 ID:ZyGoGnS20
ブータンはインドに吸収されればいいよ、悪いようにはされない。
中国だけは避けないとね。

732 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 10:26:10.26 ID:IncUSrTV0
迷惑な姦国
http://blogranking.fc2.com/rank/150600_1.html(FC2韓流スター ランキング内)

ランキング上位に定着させ、
日本人女性への性犯罪防止の為、周期的にランキングポチお願いします。

留学先でニダにいきなり
「日本人の女はどんな家柄だろうが高学歴だろうが全員AV女優になるんだろ?」
って言われたのをきっかけにハングル覚えてニダの生態を調べた猛者女のブログ。

迷惑な韓国〜気持ち悪く勘違いで、頭の中は日本のAVだけの韓国男達。〜
韓国人が、日本人女性は韓国男に夢中(捏造なのに。)と言っていることは、大変迷惑です。

733 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 11:11:36.11 ID:8FuxSBi/0
日本の警察も本当は菊の御紋使いたかったけど使えず
桜になったと聞いた。
まぁ、どちらも日本の昔からある日本らしい物だ。
ネット社会になって証拠もある真実がどんどん出てきたのは嬉しい事
強制連行捏造とか慰安婦捏造を暴いて今まで不正に取られてた
お金を朝鮮人から取り戻そう

734 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 11:22:09.87 ID:aiZUxl5b0
ブーたん (´Д`;)ハァハァ

735 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 11:38:18.80 ID:8FuxSBi/0
ユダヤや宇宙人が日本人のルーツって事になってるんだが・・・w

墜落UFOから回収されたエイリアンは人間、我々地球人と同じ
「霊長類ヒト科ホモ・サピエンス・サピエンス」だった。
「グレイ」と呼ばれる生物は異星人ではなく、現存する地球産の
数少ない両生類で、西洋ではチュパカブラ、
日本では河童と呼ばれているUMA(未確認動物)である。

遺伝子鑑定の結果も、モンゴロイドであることが裏付けられた。
特に注目されたのは、YAP因子と呼ばれる遺伝子だった。
YAPは性染色体のY染色体にある約300の塩基からなる遺伝子で、
民族の特徴が顕著に現れ、東アジアでは日本人にしか見られない。
朝鮮や中国ではまだYAP因子をもった人はまだ発見されていないが、
日本人の約42%にこの遺伝子がある。

生物学的に、エイリアンは日本人のルーツとなる人種だったのだ。
実際、エイリアンの回収にあたった兵士たちは、頭を丸坊主に剃った
エイリアンの死に顔を見て、誰もが真っ先に旧日本軍を連想したという。

だが、墜落UFOを調べていくうちに、米軍はエイリアンが
日本人ではないことを徐々に悟っていく。

ですから、日ユ同祖論の中に現れる天皇家のルーツと、
それを影で支える一族の出自が非常に興味が湧きます。それはもしかしたら、起源前に到来した純粋な古代ユダヤ教徒か、
紀元後に到来した改宗原始キリスト教徒達かも知れません。





736 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 12:09:22.09 ID:87dYWRVPO
>>725
過去誰のものでもない、そうそう!

「私たちは何でも与えられるが、何も所有することはできない」
ってのは古い考えだが、新しいやり方の根本として試す価値はある。

737 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 12:20:39.93 ID:HQOmuH9/0
>>735
YAPは中国や朝鮮でも1%以上いると思ったけど
少ないけどいると思うよ

738 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 12:24:40.40 ID:HQOmuH9/0
世界で秀でたものがあるとなんでも自分に関連づけたくなる取り込みたくなるのが人間だからね
起源を主張しだす某方達よりは控えめだけど
どこまで信憑性があるのかは別だよ
実際何かの関連や因果関係がある可能性はあるけど

739 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 13:55:04.64 ID:8FuxSBi/0
そうだね
1%ってほぼ居ないのと同じジャマイカw

740 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:46:39.99 ID:XBvDpYb40
羨ましいからってブータン王夫妻をいじるのは如何なものか

741 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:12:17.95 ID:j0mwW2zg0
巡回スレどこ見てもブータンの話題で持ちきりだわw
演説が素晴らしいの、テレビはカットしやがったの、ボンバイエだの美男美女だのw
おまいらどんだけブータン好きなんだ?

742 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:23:55.93 ID:J7n3NqCp0
あえて日本人以外の新しい人をおばあちゃんの言葉と共に考えてみる。
私自身もおばあちゃんは日本人の事を語っていると思うけど。

>そうした中で、社会や時代から抜ける「新たな人々」が増え始める。
>それは、お金であるとか、娯楽であるとか、情報などといったもの。
>そして彼らは真に必要なものを既に学んでいるか、気付いている。
>また、長い間味方も存在しないまま虐げられ続けてきたので本当の強さを持っている。
>彼らがお互いに存在を確認し始めた再来年頃に、現代が終わって未来が始まる。

新しい人はなにかの組織(社会)で「沈黙」のまま怒りを溜めている単体。
差別を「叫んでいた」のならば、味方がいて組織的なものが多いので真逆。
社会や時代から抜け真に必要なものを知っている、そして心が強い。
キーワードは 沈黙・孤独・性質が正しい
中国人であれば今の中国を変えるべくある人
韓国人であれば今の韓国を変えるべくある人
(黒人という括りで考えるのは難しい)
お隣の2国なら答えは簡単かも。

743 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 23:34:24.01 ID:N/FGfVDNO
中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。
それが世界戦争へ繋がることはないが、世界のパワーバランスが崩れる契機になる。
↑コレもうすぐ起こる?

744 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 23:40:45.38 ID:AwgRIA1WO
ブラフなんじゃねーの?
情報掴んでるぞ、って脅しみたいな。


745 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 23:44:23.23 ID:ymsez7c30
5 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/11(金) 18:22:16.10 ID:6kHFcpQb0 [5/12]
■来年の予言
流行が完全に終わる。無くなる。
日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。
娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。
中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。
それが世界戦争へ繋がることはないが、世界のパワーバランスが崩れる契機になる。
金貸し(金融)の完全規制を検討する国が現れて、世界中で議論が沸騰する。
野菜の流通か小麦関連か、日本で食糧問題が起こる。社会問題になる。
経済か治安か、ともかく大都市神話が崩れて、都市脱出が真剣に検討され始める。
サッカー南米選手権?よくわからないけど、日本は活躍すると思うよ。


746 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 00:24:37.56 ID:l0f8Sc110
別にブータンなんかどうでもいいやw

747 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 00:47:42.60 ID:MIQrQx/80
明日(今日)、西田が札幌に来るよー。

http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/z/a/i/zaitokuhokkaido/20111120_nishi.jpg

748 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:00:56.74 ID:cLYY73EkO
>>745
やろうとしたけど上手くいかなかった
って感じなんかな。



749 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:08:10.26 ID:cLYY73EkO
安定していた〜が終わり、の原発はパニックまでも行かなかったし、
娯楽産業〜、のフジはウヤムヤなままだし、
他のはもうグダグダだな。
サッカー関連は情報量水増しの飾りだろうからどうでもいいか。



750 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:13:14.22 ID:cLYY73EkO
まあ、逆側、つまり阻止しようとしてた側、と見ることもできるか。
だとしたら充分に上手くやれたってことなのかもな。


751 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:19:53.56 ID:+Ttdz4M30
けっこう当たってるじゃない?

752 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:59:36.39 ID:kD/HelzD0
あと一ヶ月待ってから反省会でもしましょう

753 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:11:05.90 ID:TMd3N0Yo0
【速報】第三次世界大戦へ イラン「もうキレた。テロな、アメリカが支援してるんだ。証拠出す」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321711870/

イランがアメリカがテロ支援している証拠を大量に公開する予定みたいだ
>中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。

やっぱ当たっていくんだね

754 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:15:46.73 ID:RSLXmrsq0
>やっぱ当たっていくんだね

ロスチャイルドさんたちは、20年以上前から計画してたんだから、
準備してたんじゃないの?

755 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:22:16.61 ID:RSLXmrsq0
引き返せばよかったのに、
どうして、茶番劇を続けるんだろう。
結末は失敗するに決まっているのに。

彼らは、どうして滅びの道を選んだんだろう?

756 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:57:45.54 ID:tcBbdbE00
>>700
亀だが、元は後鳥羽上皇が大変好んだ紋よ>菊の御紋
それが後々の帝にも使用されて、いつの間にか皇室の御紋として定着した

757 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 06:30:30.22 ID:K3Ua4wKUO
娯楽産業もモバゲがあやしい。インサイダーだし

758 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 07:11:09.59 ID:Mja5wTvJ0
>>753
占いスレでTPPで今後どうなるかタロット占いしたとき
アメリカに死のカードがバンバン出てたみたいだけど
このことも関係あるのかな?

759 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 08:34:02.46 ID:1pMO9AdK0
思いは実現化するってよく聞くしなぁ
資本主義なんてなくなってしまえ

760 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 09:16:10.59 ID:s2R3HzZk0
こんな時代だからブータン国王夫妻を見ると心が和む
ブータンのような国と仲良くしたい
反日国のえげつなさが腹立つ

761 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 09:22:50.96 ID:gwMh9yDl0
反日国なんてあからさまで逆に分り易いわな。
親日と謳いつつ、裏に意図がある国もチラホラと。

762 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 10:19:51.73 ID:a3JMB3Ir0
菊の紋章と菊型紋章ではめちゃくちゃ違います。菊の紋章とは文字どうり
菊をデザインしたもの。菊型紋章とは、菊の形に似せた太陽の紋章ということで。
伊勢神宮の神様は天照大神。つまり、太陽神。つじつまが合う。
宮内庁のも正しく「菊型御紋章」と、あります。

763 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 10:28:30.09 ID:AxdinFci0
>>758
タロットって死のカード何枚もあるの?

764 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 10:34:55.78 ID:AxdinFci0
アメリカがテロ支援してる証拠が出るなら
アメリカの火だるま決定だな

765 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 10:41:17.49 ID:OE5Pvk0o0
>>764
ドル円の方向性が決定的になるかな。。

766 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 10:52:36.03 ID:Mja5wTvJ0
>>763
いや、色んな人が占って、アメリカに死のカードがよく出てたってこと
TPP交渉参加表明してもアメリカはそういう(死のカードの)状況なんで
TPPも最終的に締結に至らない、日本安泰
みたいな占断だったと思う

767 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 10:53:16.05 ID:rUKdJT7M0
>>755
福島を例にとると
避難者のために頑張って、自分の取り分が減るのと、
たとえ10年後に健康被害が出るとしても自分は責任を取らなくてもいいような体制で、
自分の給料と年金を確保するのとどっちがいいかい、ということ

それが、国から地方自治から会社(オリンパス)にいたるまで、
だって自分がいい思いをしたいから、一流大学一流企業を目指すんだろ
成績の悪い落ちこぼれはどうでもいいというのがいまの教育じゃないのかい

ばあちゃんのいう新たな人はそこを彼ら自身が乗り越えているから
そこを壊してくれるけど、いまの人たちにとっては目障りな存在だよ

768 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 10:59:03.46 ID:rUKdJT7M0
>>767は日本の場合ね
それから、日本人は世界戦争は起こってほしくないと思っているけど
キリスト教もイスラム教も
「再臨を早めるため、世の中の混乱をむしろ誘発した方が良い」
と思っているんだって
ソースは
http://tanakanews.com/g0221iran.htm
それなら茶番ではなくてお互い本気で突き進んでいることになる

769 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 11:02:22.92 ID:6bcEo4JAO
>>767
いずれ権益にすがる自分勝手な連中は、手痛いしっぺ返しがくるとおもうよ。
それこそオリンパスのように

770 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 11:03:39.18 ID:g9a+TVgL0
陰謀論は分からないけど、国家だけじゃなく
様々な分野で統合や分割が行われてきた歴史を振返れば
それが世界的スケールで行われてるだけ。
もっともそれだけにインパクトも大きくなる。
と感じた。

771 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 11:04:33.03 ID:a3JMB3Ir0
>>766
自分もリアルで読んでたから、絶句というか、やっぱというか・・・
おばまが危ないって感じでもあったよな。カードは素人でもネットで
引けたりするけど占断がむずかしすぎ。でもあの最終判断、死のカードには
ちょっとびびった、それも何人も・・・

772 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 11:43:41.43 ID:YTOopdyj0
アメリカと言うより、大資本と言うか金融資本と言うか、
そういったものの足掻きは確かにある、

TPPもアメリカ以外の国の国民はもちろんのこと、
アメリカ国民にとっても奴隷化政策かもしれない。
その先には自滅しかありえない気がする、

よくオカルトじみたNWOサイトでは
人類を10億人ぐらいにするとか書かれているが、
原発一つ取ってもそのような混乱を起こしたら、
人類絶滅に近い状態になりそうな気がする。

生き残ること自体も地獄のような状態になりそうだがね。

773 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:04:23.50 ID:vA+Uvwp00
タロット占い系は、占った人自身の潜在的な欲求を色濃く反映したものになりがち。


774 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:09:24.60 ID:cLYY73EkO
>>753
時間稼ぎにも見えるよな。


775 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:27:09.76 ID:XtRbSngc0
久しぶりにばあちゃんの予言を思い出して読み返してみると、
>野菜の流通か小麦関連か、日本で食糧問題が起こる。社会問題になる。

ってのはTPPかな、と。


>来年、貨幣経済の代わりになるものが生まれ始める。
徐々にそれの有効性が広まっていくが、それは5年後より先の話。

ブータンの国王夫妻がいらして、ブータンは幸福度みたいなのを大事にしている
ような話を聞くと、お金があれば幸せってのは違うよな、と。
幸せについて本気出して考えようかと。
貨幣経済の代わりが幸福ってかんがえると突拍子もなく聞こえるけど、
お金を第一に考えてた暮らし方から、幸せを第一に考える暮らし方にシフトしようと
思ったんだ。



776 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:30:19.68 ID:YTOopdyj0
>>771
アメリカ国内で何か起るのかな?
人災 天災?予想し得なかった科学技術の暴走?(粒子加速器によるブラックホール生成等)
単純に考えてアメリカ側で何か大きなことが起これば、
TPP交渉も頓挫するのでは?

スマトラ沖地震 関東東北大震災
これまでちょっと予想し得なかった天災が起きているね。

777 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:44:24.40 ID:YTOopdyj0
天災や人災ではなく国際金融資本の崩壊とアメリカ社会の一時的大混乱、
ってのがありえそうな気がする。

マルクス主義で言えば、荘園貴族→王族

778 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:50:27.87 ID:g9a+TVgL0
貨幣経済の代わりになるもの?
物々交換?
先進国の財政問題やら中東のイデオロギーの問題が
戦争を起こして、資本主義完全崩壊により
物々交換の本格化?

自分の考えた一番安易なこと。


779 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:50:53.34 ID:NBu2LBHZO
流行が完全に終わる。無くなる。日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。

→もし黄泉●新聞だとすれば、マスコミ、スポーツに広がるってこと?

780 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 12:55:27.17 ID:YTOopdyj0
途中送信だった、

まあ、要するに新たな人々ってのは、
今の世の中で台頭してくる次世代の中核主に経済を担うであろう人々だろう。

原始共産制、封建制、絶対王政、資本主義、帝国主義、戦後はなんというだろうか?

781 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 13:04:39.28 ID:g9a+TVgL0
グローバリズムかい?

782 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 13:20:58.97 ID:YTOopdyj0
>>781
さて、何だろうね?
それが予想できるほど賢くないので、
資本主義の限界が見えてるのに次が?ってのが現状のような。

人類自体資本主義の重みでこのままでは先が無さそうだけど、
他の選択肢があるのかないのかも見えてこない。

783 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 14:24:01.24 ID:itVRSTqcO
完全にチラ裏だからスルー願いたいんだけどさ、大学ではマルクスやってた。でもマルクスは過去の学問っていうか無駄なものって扱いで肩身が狭かった。
同じゼミ生ですらマルクスなんて役に立たないとか、じゃあ資本主義の他何があるの?みたいな態度で苦しかった。

まあ自分も資本主義嫌いだけど代替案がわからないし、マルクスもどうやら資本主義の現実について語ったにすぎなくて、最終的には「所有」の概念が変わると言っただけで明確な答えを示さず死んでしまった。


正直資本主義嫌いなんて言っても変人扱いだし代替案が示せなかったらただの甘えなのだろう。
でもここに来て資本主義嫌いって人がちらほら出てきだして本当に嬉しい。以前に比べてここでもニュー速+なんかでも増えてきたように思う。

それでもやっぱり自分の考えてることってただの甘えと妄想に過ぎないのかな

784 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 14:39:34.40 ID:YTOopdyj0
>>783
甘えや妄想ではなく、
人類全体のサバイバルの問題だと思う。

自らの手で自らを滅ぼす?
そんな不安が有るのだと思う、
福一事故もその不安を裏付けるような事象だし。

世界にマッドサイエンティストはいない代わりに、
資本に後押しされた科学技術の暴走が有るのみという気がする。

785 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 14:44:16.09 ID:YTOopdyj0

>>783
ちなみにマルクス抜きに経済学の大枠を捉えられるのか?
社会の構造を捉えられるのか?実際に社会を動かせるのか?
って事も言えると思うよ。

786 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:02:12.42 ID:bT+bWQMb0
>>783
中央銀行論を勉強しなかったら経済学は意味がないですw
簿記→中央銀行論→マルクスでも資本主義でも勉強の意味がありますが
経済学の基礎の土台が出来ていないで理念の勉強をしても意味がありません。
日本の経済学部が馬鹿扱いされるのはお金を生み出す信用創造と人のあり方
に対する勉強を一切していないからです。それが一番大事なのにですよ。

そら馬鹿にされます。

787 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:05:57.44 ID:QM5y0HKO0
サッカーなんてどうでもいいから、今後日本はどうなる?

788 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:17:17.18 ID:1pMO9AdK0
アメリカに金を全て吸い取られ 用済みになったところで シナの属国になります

789 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:19:12.64 ID:bT+bWQMb0
にしても株式会社の中央銀行でマルクスや共産主義が成り立つのか
考えもしなかったんだろうなぁ。40代50代の経済学部卒は今の
大学生よりゆとりちゃん。中央銀行が国家の直轄機関でなければ
どれだけおかしな社会が生み出されるか理解できなかったのだろうか。

1998年に日銀が独立してから自殺者が年間1万人も増えた。
これを現役世代と若い世代で改めなければ未来がない。

790 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:30:12.96 ID:s2R3HzZk0
>>788
金無くなった日本なんて支那も要らないだろw
日本の場合は水資源や良質なメタンハイドレートの埋蔵量も多い
日本人だからそれを開発できる技術があるし今までの
貴重な歴史文化がある、だから金がなくなる事はない
苦しければ苦しいぶん日本人は努力して技術を身につけるんだよ
戦前も近代国家だったけど戦後も米・中・朝から脅されて金巻き上げられても
これだけ発展してきた、だからこの勢力排除したら日本は益々栄えるわけだよ

791 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:37:35.70 ID:YTOopdyj0

>>789
失ってみて初めて分かるんだよ、大抵の多くの人は、
まあ、だから、愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

792 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:43:38.84 ID:G5q+PqTr0
【国際】 イランがアメリカのテロ支援を示す新たな証拠を公開 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321770731/

・中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。
 それが世界戦争へ繋がることはないが、世界のパワーバランスが崩れる契機になる。

793 :792:2011/11/20(日) 15:44:58.22 ID:G5q+PqTr0
被らせちゃったかめんごめんご

794 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:47:50.46 ID:itVRSTqcO
チラ裏なのにレス下さってありがとうございます

>>784
資本の暴走っていうのは最近特に感じます。非常に痛ましいことです。思うだけで何もできませんが

>>785
正直私にはわかりません。勉強してなかったのもそうですが、「マルクス抜きには有り得ないだろ!」って強く言われても、「マルクスなんて不要だろ!」って強く言われても私は何となく、そこまで相手が強く言うのなら一理あるのだろうと思ってしまいます。
それはマルクスだけでなく普段からそう。自我が弱いと言いますか

>>786
経済学部にいるだけで時間を浪費しつ続けた上に心を病んだ出来損ないなので勉強はほとんどしてません。マルクスも思想=生きる力みたいな紹介で触れ始めた感じでしたから。
中央銀行論が基本かどうかは私にはわかりませんけれども、周りはろくに勉強せずにやたら偉そうというか自信過剰な人が多かったです。
一年以上学んでいるのに可変資本もわからない、なのにマルクスはくだらないと思っているとでもいいますか。まあ彼等に見えて私には見えてない事もあるのかもしれませんが

795 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 15:57:52.73 ID:bT+bWQMb0
>>794
>中央銀行論が基本かどうか
お金のない社会が実現されていない以上、これが経済学の基本になります。

796 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 16:07:17.85 ID:g9a+TVgL0
>>783
たしかに資本主義の崩壊まで言っても、じゃあその後はどうなるのかと言うと
答えられない人は多いと思うよ。以前にアメリカの某教授のプラウト理論だか(?)
何だかのほん読んだけど、ただの観念論にしか過ぎないように見えた。
だもんで、多くの人は資本主義は崩壊せず新興国に力が移るだけみたいな事いうけど
GDPだけで言ってるようなきがするしな。では例えば中国が世界一の国になったとしてもあまりいいことなさそうだし、
そうではなくBRICS+既存の先進国が似通った力を持ったとしても世界スケールの戦国時代になっちゃいそうだ。
ほんとうにここから先は分からない。

797 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 16:07:34.02 ID:dQYVLcHt0
>>334 激しく同意

798 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 16:11:35.04 ID:cLYY73EkO
大体の解釈はあらかた出尽くして、
それで誰も答え合わせなんてできないんだから
グダグダなるのは必然だろ。


799 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 16:36:13.09 ID:OE5Pvk0o0
(´・ω・`)お金って必要なのかしら?
大抵のヒトや企業は、身の丈にあった支出で営んでるのだから、払ったこととする、貰ったこととする、というエアーお金で社会を回す事はできないかしら
(´・ω・`) 突拍子ないこと言ってごめんなさい

800 :797:2011/11/20(日) 16:37:43.13 ID:dQYVLcHt0
>>378の人にも同意

801 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 16:41:51.44 ID:cLYY73EkO
>>799
猫社会だな。

802 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 16:58:42.67 ID:l3meSaKB0
>>796
恐らくというより確信しているけど、ローカルとグローバルが並存したハイブリッドな形になると思う。
ローカルにおいては電子地域通貨のように貨幣が発生せずに自活する独自システム。
それと同時に他地域間の取引においてはグローバルな貨幣で通称を行うシステム。
言ってみれば各藩で閉じたシステムと同時にグローバル経済が並存する形でしょうね。
言ってみれば江戸時代の経済システムにかなり近づくのかと。
世界的に見ても「近代」より前に目を向けたらマルクス経済学、
資本主義経済以外のシステムはいくらでもある。

803 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:26:10.61 ID:g9a+TVgL0
>>802
資本主義及び貨幣はなくなっても通貨は存続するということで宜しいですか?

804 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:30:59.23 ID:g9a+TVgL0
失礼。貨幣は存続するのですね。3行目を良く見てなかった。


805 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:31:59.11 ID:bT+bWQMb0
地域マネーの発達により貿易は大きく後退するが通貨システムを残す形で
貿易は行われると思う。

806 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:35:18.84 ID:sCa71Awj0
資本主義の崩壊というが、何をもって資本主義としてるのか、ここの人間でどれだけ理解してるか?
見てると、資本主義の崩壊によって貨幣が無価値になると考えるor期待してる連中が多いようだが、
貨幣が無価値になるだけなら、ワイマール共和制下のドイツやポル・ポト支配下のカンボジアは。
文字通り貨幣は無価値だった(双方、それぞれに意味合いは違うが)。
資本主義が崩壊するというなら、こういった通貨に見られる現象面ではなく、資本主義が意味する
生産関係から捉えないと、資本主義崩壊後の世界など理解することも、想像することもできるわけがない。
そもそも資本主義における生産関係を一言で言い表すなら、カネを持った人間がさらにカネを増やす仕組み
と理解すれば良い。あるいはカネを増やすとまで言わなくても、資本を持った人間が恒常的な
カネのフローを確保することができる仕組みということだ。そしてこれによって大航海時代以降、
世界経済は成長し、旧時代の諸制度、たとえば身分制、カースト制、封建制、等々の制度が
資本主義や民主主義に置き換わっていった。
では資本主義以前の、経済が成長しない時代での生産物のフローを確保したものは何か?
それは土地だった(ただし、日本と西ヨーロッパに限定されるが)。
土地を所有した人間が、年々必要とする食料を確保することが出来た。それゆえに封建時代の恩賞は
封地の加増によって示され、禄高が人間あるいは一族のステータスを示す基準となり得た。
しかし土地に基盤を持つ制度は、富の蓄積と経済成長(それから技術進歩)によって、意味を変えていった。
すなわち、コメが多く取れて、それを市場を介してカネに変えると、豊作による値下がりで損をしてしまう。
つまりコメの生産量よりもカネの方が価値を持つようになるという形で、封建制は資本主義に置き換わったといえる。
なら資本主義が別の何かに置き換わるのなら、カネとは別の価値の尺度が出て来ないといけない。
それはなにか?まだ形を取りつつある段階だから明確にそれと指し示すことの出来る者は多くないが、
それは、知識と情報である。この意味では、グーグル等の一部の企業はポスト資本主義の世界を先取りしてると言える。

長くなって、すまんな。

807 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:38:42.74 ID:1wtaAG110
プラウトは有り得る。
ただし、それはこれから確立されてゆくであろう理論。
だから、ラビ・バトラの言葉は確定した未来ではなく予言に過ぎない。
まぁ、彼の過去の予言がどうだったかは各人で検証してね。

808 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:39:51.78 ID:itVRSTqcO
>>795
わざわざ親切に教えていただいて、本当にありがとうございます

>>796
ラビ・バトラですね、周りの友人にも紹介だけはしてます。
関係ないようですが核を持つべきという人達がいますね、今後は戦争の時代になるからとのことです

809 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:49:31.30 ID:IYg9oTXg0
らび・バトラはフリメ
あとは解るな

810 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:50:14.77 ID:zIkEewLB0
>>753
うお
ばあちゃんの予言ここに極まれり
このまま年越しかと思ったらこの直前にw

811 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:02:18.82 ID:d4W7t79l0
1:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/11/20(日) 13:41:04.31 ID:zCTD2p8I0●

場所    JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
       地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分
集合場所  水谷橋公園
集合時間  12時30分
出発時間  12時45分 雨天決行
主催     2ch大規模off フジデモwith朝日新聞・電通抗議デモ 実行委員会

◎デモのコース◎
水谷橋公園→外堀通り→新橋駅前→電通をぐるっと廻って朝日前を通過→市場橋公園解散
の約3キロのコースです。

※注意事項※
旗は日章旗のみ可とします。団体所属の方も個人の参加は可です。

公式ブログ
http://asahidemo2011.blog.fc2.com/
生放送
http://www.ustream.tv/channel/ch39

おまえらはどこへ向かっているの?
これもばあちゃんの予言どおりなの?

812 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:07:19.10 ID:AbBeyOpg0
資本主義の次に来るべき社会はとても明確だよ、少なくとも自分の中では。

共産主義、資本主義、○×主義etc...
結局、社会の仕組みを変えても人間が変わらなければまた同じ事が繰り返されるだけ。

人間の何が変わらなければならないのか?それはBeing:在り方ってやつだ。
私たちは小さい頃から自分以外の何かに成らなければならないと教えられてきた。
そして、「良い学校、良い就職、良い結婚」を得られなければ幸せになれないと信じてきた。
逆に言うとそれが得られないとき「惨めな思いをしますよ」「人から笑われますよ」「負け組になりますよ」と
恐れてきた。その恐怖は想像以上の物だよ。

これらに疑いのメスを入れてトラウマを許せたとき人間は変容する、というか本来の在り方に戻る。
そうして長い間忘れていた子供の頃の本当の幸福感、一体感、愛、正義etcが最初からそこにあったことに気づく。
そういう人たちが作る社会は共産主義であろうと資本主義であろうとうまくいかざるを得ない。
ってわけだよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:19:56.39 ID:bT+bWQMb0
中央銀行に関してを勉強していない人間は常にこういう文章を書くよなw

814 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:21:12.27 ID:KWs1jl7z0
長文書きは、本当は読んでもらいたくなんかないんだろ?

815 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:21:46.50 ID:sCa71Awj0
>>812
そういうのは、70年代に団塊の世代がラブ&ピースでたっぷりやってたよ。
まさか今の世代からこんな「敷かれたレール」的発想を見せられるとは思わなかった。
90年代半ばで死滅したもんだとばっかり思ってたけど。


816 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:28:07.81 ID:g9a+TVgL0
>>812
人間って少なくとも自分が見た限り、何かの価値観に縋って
俺が偉い俺が偉いといいたがる生き物だからな。
共産主義でも資本主義でもそれに縋って権力に付き、さらにそんな人物に縋って
これまた偉いといいたがる人々がいる。
反権力で戦ってきた人間もひとたび権力握ると、俺が偉いとなってしまう。
「本質的に人間は弱い」だからいろんなものを生み出してきた。そこから離れなければ
いいのではないかと思うが、それがどこかで間違えて結局だから「俺が偉い」となってしまう。
もっとも強いとか弱いって言うのもある場所時間、価値観から見ただけの小さな尺度にしか過ぎないと思うけどね。
最も人間自体、知恵があるだけで地球の支配者みたいな感じだが、やってることは
人間同士で騙しあい殺し合い、本質的には他の生き物とは大して変わりはしないんだよな。
と思う今日この頃。


817 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:28:48.54 ID:ojpAWluWO
金を無価値な物にしたいとは思ってないよ
マネーゲームを無価値な物にしたいと思ってる


818 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:31:00.05 ID:bT+bWQMb0
マネーゲームを無価値にしたいなら利息を禁止したらいい。
日本も低金利にした結果すさまじくデフレになっただろ。
世界中が利息を禁止したらデフレが定着して動かない社会が生まれる。

819 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:32:21.90 ID:YTOopdyj0
>>818
減価するマネーとかね。

820 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:34:27.04 ID:IoAfb4z40
>>817
リスキーな投資でがっぽり☆は無くなったほうがいいよね

821 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:38:53.83 ID:1QO1kJL00
資本主義と言っても、金融資本主義と修正資本主義ではずいぶん違うような。
実体経済がなければ生きられない99%の人達からみれば、
実体経済の50倍の金融経済とか、気が違ってるとしか思われないでしょう。

じゃあなんでバブルがそこまで膨張するかというと、やっぱり信用創造と金利のシステム
(まあ、中央銀行のシステムと言っても大差ないけど)に、問題があるんでしょうね。
銀行は、元々ないお金を貸して、そこから金利を取れる。
これが資本主義と『特別相性が悪かった』んでしょうね。

資本主義本来の、生産資材拡張や、効率化システム全体を否定すると、
今の限られた資源で、全員が生き残る事も難しくなる。
実体経済の課税を低くして、ポンジスキームの課税を高くするのも、まあアリかなと。

822 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:40:15.58 ID:1QO1kJL00
>>819
減価するマネーとマイルドインフレは、経済効果としては同じもの。
後者の方が、一般人に与える心理的圧力は小さい。w


823 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 18:45:56.62 ID:AbBeyOpg0
この人生で一度も目覚めたことがないの?
探求はしなかったの?
それは困ったことだ。

ラブ&ピースの人たちの多くは
相変わらず自分以外の何かに成ることを求めている人たちだよ。



824 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:00:08.47 ID:cLYY73EkO
「自分」なんてのは「他人」を認識することで生じる幻だよ。
自分も他人も、本来は区別なんて無い。


825 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:04:15.66 ID:gQ1j50FlO
儲ける前提で話されることが多いけど、株や投資で儲けたって話も聞くけど、損したって話も普通に聞くよね。

826 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:11:19.14 ID:YTOopdyj0
>>824
そんな事あるまい、
人は一人で生まれ一人で死んでいく。

同じ物を見ても同じ様に見えている保証すらないぉ。

例え、自他を区別する必要が無いとしてもだ。

827 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:13:52.23 ID:cLYY73EkO
自分が「自分」だと思っている「自分」は自分じゃない、ということだよ。


828 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:13:56.17 ID:1QO1kJL00
>>825
左様で。

農業はギャンブルだけど、お天道様が恵みを下さるから、平均して黒字になる。
パチンコもギャンブルだけど、胴元が利益を抜きとるから、平均して赤字になる。

信用創造マネーが拡大して、資産価格全体が上がっているときは、投資すれば平均して黒字になる。
バブルが崩壊して、マネーが縮小して、資産価格全体が下がっているときは、平均して赤字になる。

あくまで「平均して」ですから、こんな状況でも儲けている人、居なくはない。小数だと思うけど。
パチンコも、その辺が罪深いと思うのですよ。

829 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:30:01.19 ID:gQ1j50FlO
>>828

うんうん。
あと、821に私も同意。
銀行は利息も取るし、投資もあるけど
投資で儲けたら今より税金多くかけようってことだよね?

830 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:32:01.46 ID:gQ1j50FlO
829

あと利息にもっと税金かけるとか

831 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:33:19.42 ID:R8hVSCuB0
>>167
【海外】カダフィ大佐次男をリビア南部で逮捕
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321712633/

832 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:36:07.91 ID:1QO1kJL00
>>829
そう思います。
投機性利益の課税を大きくするというのは、それでおおもとの問題が解決するわけではないけれど、
仮に資本主義そのものが保たないとしても、次のシステムが軌道に乗るまでの間、
実害を受ける人数を減らす効果があるんじゃないかと。

バブルが形成されている場合は、破滅的な事になる前に抑制する必要がありますし、
政府の財政(笑)を健全化する数少ないチャンスですから。

833 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 19:51:33.31 ID:gQ1j50FlO
>>832

良いと思う。
投資や銀行の利息も、必要でもあると思っていたから。

質問ばかりで悪いんだけど
832は次の経済がどうなりそうとか予測はある?

834 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 20:04:17.80 ID:DzJbHfnu0
>>735
グレイ宇宙人て悪の宇宙人の代表だよね?

835 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 20:12:43.22 ID:1QO1kJL00
>>833
時期的なものが問題ですが、資本主義と全く関係のない経済にはなりうると思います。
それが近い将来急激に訪れると、老若男女問わず阿鼻叫喚なので、できれば勘弁して欲しいですが。

自然からの恩恵は時間軸方向には無尽蔵ですが、今すぐ沢山欲しいと思っても無理です。
ですから、資本主義が生活資材の生産を分業して、専門化と市場競争によって効率アップを図って
きた側面を無視できないと思っています。
旧社会主義国が国民を幸せにできなかったのは、資本家の欲を国民の生活発展に活用できなかった
事と、本来善なる管理者が独裁者になるのを阻止できなかったのが、大きな要因じゃないでしょうか。

通貨はもともと、物々交換では価値が釣り合わない取引を分割して行ったり(ex.牛1頭と服1着の交換
は無理、服100着は手許にない様な場合)、遠距離での取引で運賃がかからない様にしたものだと
(牛を服屋まで運ぶのは大変)思いますので、約束さえ守られるなら何が通貨でもOKだと思いますし、
貴金属の裏付けがなく、電子情報と化した現在の通貨は、物価の制御に使い易くなったと思います。
その分、民間企業が勝手に通貨を作り出せる「信用創造」には根本的な問題があり、信用創造と
投機性利益の規制が、一番最初に必要になると考えています。

836 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 20:30:22.02 ID:1QO1kJL00
ですので、つなぎの経済システムとしては、
日本人のオタク気質が、自然界からの限られた恩恵を、
寄ってたかって究極のカツカツまで効率化して、全員で楽しくしゃぶりつくす様な
実体経済至上主義のシステムを希望致しますw


837 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 20:45:35.10 ID:gQ1j50FlO
>>835

聞かせてくれてありがとう。

>ですから、資本主義が生活資材の生産を分業して、専門化と市場競争によって効率アップを図って きた側面を無視できないと思っています。


これは残って欲しいと思います。
私はこれが資本主義と捉えていましたが、資本主義というと、金融など違う性質のものも含むんでしょうね。


信用創造はよく知らなかったのでwikiを見てみました。
私は銀行の処理は知らないのであてずっぽうなんだけど、マネーサプライについて、銀行が預金を預かる時に借入金?買掛金?みたいな処理をしないのかな?と。
それなら貸付金−借入金=0となるようにすれば良いのでは?と。
意味や文が伝わりづらいと思います。
たぶん835の言うことは、マネーサプライだけじゃないんでしょうが。
信用創造にはいろいろな問題があるようなので、調べてみようと思います。

838 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:03:02.60 ID:s2R3HzZk0
>>834
違うんじゃない?
宇宙人は人類の進化系と言われてる
ある意味、地球の人がこの世界に絶望するのか
更なる進化を求め宇宙に飛び出したのかもしれんw
日本人はそのDNAが含まれてるって意味でw

839 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:03:17.07 ID:gQ1j50FlO
>>836

レスが行き違いに…
実体経済至上主義、理想ですね。
オカルト的にも、最近の諸々の暴かれ具合をみると(とうで◯、オリetc)、おばあちゃんの予言もあるし、実体経済至上主義に移行するのもありえる気がする。

840 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:05:35.22 ID:sCa71Awj0
民間企業が勝手に通貨を作り出せる「信用創造」
とは、企業がその気になればいくらでも株券を刷れてしまうことを比喩的に述べてるんだよ。
株券とは、企業の価値・収益力を担保に私企業が発行する通貨のようなもんだから。


841 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:10:15.11 ID:1QO1kJL00
>>837
自然そのものをしゃぶり尽くしてしまったらオワタなので、限られた資源やエネルギーをテクノロジーで
膨らませて、多様化して、楽しく生活するためには、技術革新や付加価値が不可欠ですもんね。
「本当の富を膨らませる技術や付加価値」には極力課税せず、「投機性の利益」の課税が大きい社会の
方が楽しそうな気がします。

信用創造は、平たく言うのが難しいですが、例えば 837 が銀行から新車のローンを200万借りる時に、
銀行は貸し付ける200万を「無から」作り出しているという事です。 多分その時 837 は、銀行から現金を
渡されるのではなく、その銀行に口座を作って、そこに入金される形になると思います。
その時銀行は内部的には、[借り方:貸付金200万 | 貸し方:預かり預金200万]という会計処理を行います。
他の誰かから預かっている預金をあなたに貸しているのではなく、あなたに貸し出すための200万円を、
この会計操作によって無から作り出しているわけです。(もちろん認可を受けた銀行にとっては合法です)

ちょっと銀行家に対する悪意が強すぎるのですが、以下の動画が有名です。
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771

842 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:18:17.04 ID:1QO1kJL00
>>840
仰る通りだと思いますが、株の場合は欲しくなければ買わなきゃいいのです。
むしろ、私企業の株と同じような事を通貨でできてしまうのが問題なのではないでしょうか。
ベンチャー企業の貸し倒れ率が高い事を考えても、銀行業が存在するために、新しい企業が
生まれるために、信用創造が必要である事は理解しているつもりです。
ですが、信用創造を制約するのが、預金準備率とBIS規制だけでは穴だらけだ、と思っています。
現にサブプライムローン問題では、アメリカの金融機関がBIS規制を越える信用創造を行うために、
それ専用の「金融機関ではない」子会社を作って、そこに債権を売り払った訳でして。


843 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:28:42.04 ID:l0f8Sc110
中央銀行(通貨発行権・管理権)と信用創造のスレッドあるからそれ読んでみな。


844 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:32:28.42 ID:bT+bWQMb0
んだね。信用創造がどういうものか感覚がつかめてないね。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:33:23.27 ID:YTOopdyj0
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った
をググれば多少判るかも?
オカルトチックなところもある本だけどね。

846 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:35:06.65 ID:gQ1j50FlO
>>841

説明ありがとう。
理解できました。それは銀行独自のものですね。
確かに危うい…
そこに規制が必要だと思います。


今夜は付き合ってくれてありがとう。
これからの社会はどんな風?と疑問だったので、展望が持てて嬉しいです。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 21:52:45.89 ID:YTOopdyj0

金を預かる商売をしていた者が預かったお金を、
寝かせとくままでは勿体ないので、利子?を取って
金貸しを始めたのが始まりだとか何とか。

848 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 22:07:58.16 ID:aTUXSdH+O
中日ドラゴンズが日本一にならなかったので日本は救われます

849 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 22:14:36.28 ID:7tvtgq4e0
>>799
それってアニメアンパンマンの再現ぽい。
皆それぞれの役割を果たしてるだけで報酬は受け取らないから、それで世の中まわってるし。
どんな形にせよ「マネー」以外がきっとあらわれる。
旧時代には無欲な人は食いつぶされてしまったけど、それが反転していく。

850 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 22:26:49.02 ID:CPCT2lCK0
>>812の答えがほぼ最終形のような気がするけどな。
○○主義をいくら論じたって、正直それほど意味があるとも思えない。
そもそも枝葉だけの議論でどうやって答えを出すのか疑問だよ。

なぜおまえらは人間そのものに焦点を当てないんだろうね?

「世の中閉塞感が漂っていて、次の道標が見つからないんです(涙」
とか言ってるくせに、問題の根本である人間にはだーれも興味が湧かない。
探るつもりもない。

なぜかって?
自分(たち)が無能だってわかっちゃうのが嫌だから。
笑えるね。

851 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 22:37:20.78 ID:YTOopdyj0

>>850
個人としての人間に焦点を当てるのか、
社会的動物としての人間に焦点を当てるのかの違いだよ。

852 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:02:56.38 ID:dq8bugad0
>>806知識と情報ってお金にかえられるからこそ価値がそこに生まれる
べつにあたらしい発想でもなさそう
>>818お金が減価してしまうならそもそもお金を持つ必要性がなくなる気がする
つまりハイパーインフレになる
金融を制限つまり利息を取れなくした場合
資本主義に基ずく経済活動は存続するが
国際金融資本とすべての銀行家は存在意義を失う
つまりすべての通貨発行権や市場に融資を行う必要性が国家に帰属することを意味する

853 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:07:45.22 ID:3VVA+uK/0
世の中が閉塞している理由はただひとつ。
経済が成長しないからだ。
経済が成長してれば、スピリチュアルもへったくれもなく、
皆、蓄財とカネ儲けに精を出す。
そして誰も文句は言わない。

経済を成長させるのは実は簡単なんだが、
世界的な既得権を侵害することになるから、
なかなか誰も手を出さない。

854 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:14:03.81 ID:3VVA+uK/0
>>852
>知識と情報ってお金にかえられるからこそ価値がそこに生まれる
>べつにあたらしい発想でもなさそう

そのとおり。こんなのは既に言われてることだし、既に挙げた例のグーグルはとっくに実践してる。
ただ、知識と情報を他の価値と交換する適切な単位が不在だ。
封建時代の価値の単位は米だった。
資本主義の時代の価値の単位は貨幣だ。
では情報と知識の時代の価値の単位はなんだ?
グーグルみたいに論文の引用件数をランキングのトップに持ってくる仕組みは
情報空間の中でこそ可能だが、それ以外の世界に流通させることは困難だ。
もっとも、情報空間の中だけでやりとりを完結させればよいというなら、
グーグルはすでに知の交換価値の世界で中央銀行の地位を得ているといって良い
(もっともこれから他の中央銀行も台頭してくるかもしれんが)。
分かるかな?


855 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:32:55.44 ID:IAi/LjjN0
>>853
あのさ。
そもそもの話に戻るんだが、その手法が既に行き詰ってるんだよね?

あまり個人を攻撃したくないんだけど…
悪いがあなたの言うことは甘えにしか聞こえない。責任転嫁ってやつだね。

856 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:41:02.83 ID:dq8bugad0
>>854ぐぐるの情報なんてネットやらん人にはなんの価値もない

857 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:50:37.95 ID:0cVOv5R80
>>825
「未公開株」「社債」「外貨両替」という手口で、
儲かるからやりませんか、という劇場型の詐欺が流行ってるそうだ。
電話やパンフレットが輸送されてくる。

だまされないように気をつけてくれい、甘い話はないよ、検索するとこの手の話題がたくさん出てくる。

858 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:51:45.11 ID:dq8bugad0
百度やぐぐるがどんだけ勢力拡大しようが
そこにあるのは誰かの作為的な情報だ
その中でも
ばあちゃんの隣人の語った言葉にこそものごとの本質に気ずかせてくれるなにかがあるような気がする


859 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:59:52.20 ID:dq8bugad0
>>854閉鎖された情報空間での情報に対する価値をあえて問うならば
その答えは「情報の信用度」だろうね

860 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 00:06:27.75 ID:dq8bugad0
つまり情報提供される側からすれば「情報提供元に対する信頼度」が
情報提供する側への対価となる

861 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 00:11:07.46 ID:hKjmzhAv0
>>860
それはまさしく商品に対する信頼度とも根本が同じだな
それをブランドとも言う

花王不買運動がそのまんまだ

862 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 00:18:48.68 ID:uU6QwwVIO
自然由来の洗剤や石鹸はどれだけ自然に影響があるんだろうね

昔、家のばあちゃんは釜どの残り火を利用して湯を沸かしそれで油汚れを落としてた
服に着いた酷い汚れなんかは釜どの灰を水に混ぜた上澄み液に浸して落としてた


863 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 00:23:49.93 ID:iOnWBYLbO
>>857

ラジャー!世の中甘い話はないよね!

864 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 00:40:12.15 ID:0/ugPvAl0
>>848
それはホークスが優勝するとオーナーが変わる法則か?w

865 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 00:57:56.77 ID:PmEIFyy50
中日ドラゴンズが優勝すると翌年に政変があるジンクスの話じゃ?
でも、ドラゴンズが優勝しなかった=民主党のままってことだと、
むしろ日本は救われない気がするが

866 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 02:10:21.08 ID:oQTpbX660
んー簡潔に言うと、ロスチャイルドの言う黒幕がこのインチキ金融システムを
作った。つまり銀行家ね(金貸し)。ベネチアの黒い貴族ね。この黒い貴族
という名前は黒魔術(オカルト=サタニスト)を信仰してたっていう黒と
カナン(フェニキア)の末裔=ハムの末裔、黒人の血筋という意味での黒とが
合わさってるの。黒い貴族は、金にものをいわせて、欧州の王族や貴族を借金漬け
にして、それを名目に婚姻関係を結び、しだいに混血して今は白人に見えるだけ。

ロスチャは元々、フランクフルトのゲットー(日本でいう被差別部落、湯駄屋隔離地域)
にいて、この銀行家に引き抜かれた。その初代が、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(ロートシルト)
ドラクエの勇者ロトってのはロスチャイルドの事。ロートシルト=赤い盾
ドラクエの盾は青い(蒼い)がさすがに赤にしたらモロバレだから。
任天堂が海外で上場してるのもフランクフルト証券取引所。
まぁ、金融システムをロスチャが作ったってのは嘘ではないけど
あくまでロスチャは代理人なのよ。代理人としてインチキシステム
で大衆から富を強奪してるの。ロックフェラーやデュポンにアスター
オナシスなどイルミナティの他の12家はその下。

867 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 03:26:21.26 ID:yJvxspNW0
【おくやみ】成田豊・元電通社長
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1321810351/


868 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 03:40:17.13 ID:V8iLKyux0
【訃報】成田豊・元電通社長が肺炎で死去
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321813071/

869 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 07:24:45.85 ID:M2HCgxLw0
なんだ、電通がばあちゃんの予言の倒産企業?

870 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 07:25:56.17 ID:7VOA7FU40
しかも悪在日だし、当たったね。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 07:32:28.32 ID:uU6QwwVIO
>>867
永遠と思われたモノが突然終わる

872 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 07:35:29.22 ID:Kk7/h6mW0
捏造韓流ブーム終了?

873 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 08:02:50.37 ID:fa5AABDe0
倒産企業のほうは別だろ
これで倒産するわきゃーない
「流行の終わり」
のほうだろ

874 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 08:10:09.20 ID:WNSv4KDx0
おいおい。イランがアメとテロ組織が繋がってる証拠を握ってるってよ。
こええww

875 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 08:12:47.45 ID:7af4tKrN0
>>870
在日じゃねーよ
生まれが日本統治時代の韓国なだけ
親韓なだけだよ

876 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 09:17:27.28 ID:u2s0dLxcO
で、亡き後の電通は生粋の在日軍団が仕切るのかしら

877 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 09:41:22.24 ID:KZDbN1Jy0
葬式って関係者があつまるんじゃね?
暴動なりデモをやったら 今まで鼻で笑ってた奴らが震え上がるんじゃない?

878 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 09:58:52.49 ID:MkE9NLXc0
>>877 さすがに葬式でそれやったら韓国面に堕ちてないか? 喪に服した会社の前ならいいかもry


879 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:05:49.78 ID:Wnvq9zzI0

奇形精神とそれら群れの最終処分実行中、

期待してていい。



880 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:07:52.48 ID:KZDbN1Jy0
今まで真実を覆い隠されてきた無念な御霊の怨念と 反日電通のジジイと どっちが大切ですか?

881 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:09:35.90 ID:KZDbN1Jy0
日本人としての誇りをわすれたら もうそいつは日本人じゃない

882 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:20:56.88 ID:aMpjti6Y0
流行が終わる、完全に無くなる(亡くなる)
電通の成田の事だと思う。

883 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:32:10.78 ID:NXbxikqT0
AKBは後ろに下がるわけか。

884 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:38:55.88 ID:KZDbN1Jy0
告別式に日の丸持ってお散歩しようぜ

885 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:43:39.24 ID:weWP36nb0
寒流ブーム終了のお知らせ?

886 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:54:59.33 ID:UTyqZOOm0
みんな元気で良い事だ。
俺はもう疲れて動く事はできないし他人をさほど信用できそうもない。
多分未来には対応できないのだろうけど、それでいいや俺は。


887 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 10:59:38.40 ID:KZDbN1Jy0
>>886
じゃあせめて黙っとけよ
士気がさがることをわざわざ書き込むってことは かまってちゃんなんでちゅか?



888 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 11:02:08.15 ID:UTyqZOOm0
>>887
意識高いねキミ。
肩の力抜きなよ。

889 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 11:05:46.77 ID:oQTpbX660
行っておくが、電通は1904年創業の電報通信社が始まり
旧日本軍のスパイなどとして動いてたし、戦前からマスゴミを
支配して、戦争へ国や国民を導いた。

戦後、GHQによって、マスゴミに在日朝鮮人(チョン)を入れて
一般の日本国民を白痴化するためにCIA(アメリカ)やMI6(イギリス)
のさまざまな裏工作(下手するとイスラエルのモサドまで関わってるかも)
があったの。

広告は宗教の孫って言葉があるの。広告ってのはそれくらい視聴者に影響力がある。
サブリミナル効果ってあるでしょ、あれ一応放送法で禁止だけど民放みんな平然と
やってる。総務省の天下り受け入れて文句言わせないように工作までしてるの。

まぁ、成田さん死んで、電通帝国の終わりの始まりですよw
やはりあれは本当だったのか・・・

890 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 11:10:19.08 ID:t7NOUkoM0
成田さんはご隠居した元会長でしょ
今の韓ageの実務とってるトップが健在なら
かわらないよね

891 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 11:13:25.65 ID:CZwwrOzy0
人生でもっとも用いられる記念日は生まれた日。
では人生の最期を締めくくる日は?どうだろう。

大勢に疎まれ蔑まれた日に亡くなった人がいた。
もしもこれが天からのメッセージであれば、
残された遺族の方々には救いが未だある事になる。
が、この亡くなった日が人為的に施されたものだったとしたら?
特に息子さんは後戻りが出来ないだろう、最期のチャンスだった。

夕日の様にその人物の生き様を特徴持って現す、
人が亡くなった日を利用するということの意味。

おばあちゃんの言葉「美しく生きる」ことの重要性。

892 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 11:16:46.60 ID:KZDbN1Jy0
告別式に日の丸持ってお散歩しようぜ

893 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 11:19:24.78 ID:KZDbN1Jy0
>>888
段階左翼ジジイは黙っとけよ
心臓の力を抜けば?w

894 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 11:34:29.16 ID:CcQd/ABLO
これも工作

895 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 12:26:06.91 ID:M2HCgxLw0
葬式に泣き女とか呼んでたら笑うw

896 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 12:31:46.35 ID:WVl+kHcUO
成田死んだな
どんな功績残しても結局最後は疎まれ、恨まれて終わったな
権力や金があっても、所詮人の心(親愛)までは買えないと言うこと
死人に文句垂れるのは好きではないが
あえてザマミロと言いたいね

897 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 13:38:26.56 ID:47nRrCMR0
ずっと虐げられてきた人々、新しい人々、見つけた。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/election/?1321849931

898 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 13:42:38.40 ID:cQ1u0O/O0
流行が終わる完全になくなる、ってなんか今実感してる。
だって今年何が流行った?
国民全員が知ってる、大多数が好きになってハマッた、なんてものあるか?
AKBだって寒流だってドラマやアニメだって、好きな人は大好きだけど興味ない人は全く知らない。
これだけ趣味もコンテンツも膨大にある時代に、家族皆で1つのテレビ囲んでた時代のピンクレディとか山口百恵、松田聖子
みたいなそういう熱狂的な流行ってもう絶対に起こり得ないと思うわ。
そういう時代にどうやって物を売っていくか、って考えたら、やっぱり良い物を作るしかない。
粗悪なものが淘汰されて、良いものが残っていく、必然的にそうなっていくしかないよね。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 13:43:44.07 ID:cVQ7mhgb0
>>897
ほんとにアイヌの人?
チョンの成りすまし先じゃないの?

900 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 14:15:18.67 ID:CcQd/ABLO
>>898
まさに、「流行」が終わったわけだな。
各々が本当に好きなものを求められる時代になったわけだ。

901 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 14:18:06.02 ID:CcQd/ABLO
でも、そうなると大規模なものは出て来にくくなるよね。
それはそれで寂しいかな。
そこは品質でカバーってことかな。


902 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 14:18:29.44 ID:O78vlYS/0
いやめちゃくちゃ流行っとるやん・・・

903 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 14:33:45.45 ID:s3HAMuIC0
拾い物 成田スレより
    ___
   ,;f     ヽ         
  i:         i   どれ、彼岸得度の御経のひとつでも
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |   
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|

漢字文面 木魚韻律 朗読推奨 無学小坊 読了困難 不逞鮮人 退散心経

常連往来 固定名無 毎日頭痛 妄想半島 驚愕唖然 年中無休
喜怒哀楽 体質変化 電波中毒 感情麻痺 禁断症状 接続患者
反日厨房 主張展開 洗脳教育 常識解脱 左翼新聞 錯誤報道
文化伝導 強要感謝 検定制度 内政干渉 従軍娼婦 補償要求
辛味成分 脳内妄想 元首裁判 事後立法 親日鮮人 圧殺差別
創氏改名 地位向上 強制連行 国外脱出 歴史歪曲 自爆民族
新造軍艦 調達失敗 高速鉄道 誤算敷設 電信回線 唯一自慢
犯罪入国 贋作貨幣 強盗恐喝 婦人暴行 不良在日 帰化申請
漫画動画 海賊複製 電脳遊戯 泥棒市場 楽曲円盤 無法地帯
模倣文化 滑稽千万 起源捏造 腹茶沸騰 伝統収奪 宗家願望
韓流幻想 外国喧伝 妄言国家 看過不可 涅槃到達 閑話休題
外務大臣 無能典型 恥辱外交 売国奴隷 省内対立 御家騒動
熱烈待望 国民覚醒 支援停止 竹島奪還 国交断絶 一心賛同

南北半島 平定祈願 民団総連 帰国解散 絶交歓迎 朝鮮退散 祈願心経




904 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 14:40:15.92 ID:0yWFCih/O
>>902
えーと…何が?

今年流行したもの…ガリガリ君とかっ!

905 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 14:51:29.47 ID:0/ugPvAl0
電通の終わりが近づいてきたのか
電通が潰れれば日本のテレビが衰退する
一度潰れればいいのさ
そして日本の為の日本のテレビ局に生まれ変われ!

906 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:00:28.55 ID:oQTpbX660
メディア規制しろ!w

907 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:10:04.44 ID:AC8SGJJj0
2002年からの韓流ブームの終わりの始まりが、
ついに始まったのかもしれませんね。
まあ、もっと前から準備した結果の、
2002年のWC日韓共催だったと思うので、
1993年〜1994年あたりから、韓国が横から入ってきたのではないか?
となると、この韓国ブームの始まりは、
1993年あたりからとも考えられる。
約18年の長いブームであったわけだな。


908 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:18:37.61 ID:nzU63iIS0
メディアが韓流AKBごり押し止めないから一生流行り続けるだろうな

909 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:19:47.62 ID:pY8L0vo30
誰の一生よ?

910 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:25:38.41 ID:XmRn3a+10
資本主義の崩壊とは、
信用創造の崩壊と言換える事が出来ると思う。

ここで言う、信用創造とは、
市中銀行が預金を繰り返して通貨発行する、信用創造ではなく、

無から、借金としてお金を作り出す、信用創造の事。
間違えないように。

911 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:28:22.22 ID:CcQd/ABLO
誰でも自由に通貨を発行できるようにしたらどうか。
かたたたたき券、みたいな。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:29:52.11 ID:XmRn3a+10
信用創造の崩壊とは、

借金ではないおカネが作り出される事だと思う。

借金ではないおカネ、利子のつかないおカネを作り始めるとき。

資本主義の崩壊後、
信用創造の崩壊後の世界は、
政府通貨を発行してベーシックインカムをやる世界だと考える。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:31:23.97 ID:AC8SGJJj0
>>908
一生って、あと50年とか100年とか、
韓流ブームが流行するのか?
せめて後2年以内にすたれてくれないですか?


914 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:35:13.90 ID:3AZqr7UQ0
別に寒流は流行ってないし、ブームが起きたことすらない
ただゴミがゴリ押しし続けてきただけやん

915 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:43:50.12 ID:da/yl1HN0
>娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。

グリーとKDDI、DeNAに対し10億円超の賠償求め提訴
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/21/news062.html

916 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:50:49.90 ID:XmRn3a+10
オキュパイデモ→信用創造の崩壊→ベーシックインカムに繋がってくれればなと。

917 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 15:52:26.19 ID:XmRn3a+10
サッカーは、あれじゃね?

女子サッカーじゃね?優勝したでしょ?

予言あたってんじゃん!

918 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 16:49:05.76 ID:KZDbN1Jy0
やっぱり誰が死ぬと 流れが変わるねw

919 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 17:27:32.91 ID:HMSRl3sG0
>>904
それは去年のほうが流行ったなあ

920 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 17:40:20.79 ID:TDkp5qMX0
ガリガリ君は流行と言うより定番

921 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 17:48:14.52 ID:Okp37IqeO
>>915
貼りに来たらもう貼られてたw
モバゲはインサイダー疑惑もあるし、もう降参してもいいんだぞ

922 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 18:10:50.78 ID:74N3z3Yx0
決算の都合で年末倒産ってあるよね

923 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 18:37:18.07 ID:cQ1u0O/O0
例えば流行語大賞とかさ、個人的に1位は「ただちに影響はありません」wだと思うんだけど、
既にテレビ等のメディアと個人個人の考えとは剥離してきてる。
マイブームって言葉が前に流行ったけど、これからは皆そんな感じなんじゃないかと。
どんなマイナーなことでも、ネットで探せば同じことを思っている仲間が絶対に見つかる。
話題に乗り遅れたくないとか孤独が怖いから周りに合わせる為に流行を追ってきてた人たちも
そこまでしなくてもネットで満足感を得られる。

流行ったおやつ…ブラックサンダーは?w

924 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 18:38:54.05 ID:74N3z3Yx0
黒雷?知らん

925 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 18:45:36.55 ID:pY8L0vo30
>>923
ポポポポーーンだろ

926 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 18:49:53.01 ID:XmRn3a+10
ただちに影響ありませんw→ポポポポーーン!

の、コンボだろ。

927 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 19:43:36.85 ID:Ve8vKtw70
>>915
これでプロ野球参入は出来なくなったのかな。

928 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 20:39:35.67 ID:WVl+kHcUO
830 名無しさん@12周年 2011/11/21(月) 20:30:00.72 ID:EARc7JjN0
>>1
抗議デモ当日に死んだ。
ここ数年日本の各地の神社等の結界がなぜか壊れたりしたが日本を甘く見た報いだ。
てんばつてきめん天罰覿面。

・・・もう面白い事が起きている。ある場所で訃報を伝えるとき
「○○(役職呼び) 成田が死にました。」と言っている。

通常は「成田様がお亡くなりになりました」と言うところを
「(敬称略で)死にました」だ。 まさに欣喜雀躍と言った所だな。



929 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 21:05:38.72 ID:lZx6fhiO0
ロスチャイルド初代
マイヤー アムシェル ロスチャイルド
(ロートシルト)のお言葉w

オレに通貨の発行権と管理権を独占させろ!
ならば誰がどんな法律を制定しようがどうでもいい!とw。

中央銀行と通貨発行権さらに管理権。
これに市中銀行への支配がないと
信用創造はできないのでありますw

信用と担保(実物資産乗っ取り)。
アヒャヒャw( ̄ー ̄)

930 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 21:42:09.37 ID:lq3+HhIF0
通貨の一番の問題点って通貨を作っている所が独占できることだと思うんだよね。
例えば通貨を作っているAさんがいたとしたら、自分で印刷した通貨を自分で使うことができる。
それどころか、Aさんだけ沢山刷って持っているということもできる(隠し財産みたいなかんじで)
だから、通貨の問題点は独占して、勝手にそれを物の交換にも使えて、株のギャンブルみたいなことも出来てしまうこと。
土地が価値(通貨代わり)の時は土地を沢山持っているものが勝ち組となり貴族となり支配を定着させた。
米が価値(通貨代わり)の時は米の増産と土地を増やすこと(奪うこと)が勝ち組となった。
米だろうと、土地だろうと、紙幣だろうと、金銀だろうと、すべて独占して他人の支配をするという所に行き着く。
格差社会とか貴族社会とかで格差がひらき、富めるものがますます富む本当の理由は独占から始まっている。
これからの経済は如何に独占させないかということも考えた方がいいと思う。

猿とかはボスが弱ってきたら、他の猿がボスになれる。
しかし、人間はボスが弱っているとしても、金とかもろもろ独占した者の子孫なりコネなりで身を固め他の人がボスになりずらいようになっているように思う。
閉塞感とかも独占した者たちがずっと変わらないで支配しているからでないかと思うんだがな。
そういう意味で猿の代かわりシステムより、代かわりできないシステムを人間は続けているわけだ。
多数決でやれば、ボスを倒せるかもしれないのに、少数の者が金なり武器なり集めてボスを倒させないで維持しようとしている。
少数が多数を支配しているということはこういう事なんだと思うよ。

931 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 21:44:40.09 ID:hKjmzhAv0
>>923
ちゃうやろw

いやービビった
真っ先にばあちゃん思い出したよ

流行(を無理矢理作ってきた人間)が終わる

ということだな

932 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:00:31.52 ID:s3HAMuIC0
>>928
まあ年なんだし、いつ死のうが勝手なんだろうけど、電通抗議デモの一回目
その日っていうのは、やっぱ八百万の日本の神様方の怒りではないのかって
思ってしまう。日本をめちゃめちゃにしようと画策し、実際に実行してきた
成田をはじめとした売国奴たち。日本人がそれに気がついてやっと立ち上がった。
頑張って日本を守ってくれよっていう神様方のメッセージなのかと・・・

933 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:06:50.30 ID:8nwwrVWqO
投資家のバフェット氏が福島のタンガロイを訪問したって報ステでやってたけど、
これって世界が賞賛するフラグになってるのかな?
よく解らんけど…

934 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:12:15.51 ID:8pHk6I6Y0
自分もニュース見て真っ先にこのスレ
思いだした。
何かのきっかけになるのかな

935 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:35:15.92 ID:hnkY6mYs0
>>933
どういうこと?

936 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:36:56.01 ID:h9vZPj4f0
福島になにか投資してくれんの?

937 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:38:04.03 ID:szps6ug80
みんなの内容に添えるか分からないけど、
ばあちゃんスレ好きなので見てる

自分が最近気になってるのは、縁起物の置物。
いろいろ意味とか調べたりして、なかなか面白い。
別に買わなくても、すでに家にあったりするから放置しないで大事にすると、いいことあるよ!

938 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:42:52.54 ID:+s4VF6A00
でも同時にシナチョンも民主党といっしょに暗躍してるから、どうかな〜

939 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:43:17.37 ID:YtJyEBbv0
自分は逆に縁起物とかそういう物は全く信じなくなったな〜。
もっと実用的で実質的な物に価値を感じる。

940 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:44:48.60 ID:+eaevXti0
縁起物も国産かどうか確かめてから買わないと

941 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:54:43.55 ID:UAeL3qFA0
文化的なものって大切だと思うんだよな。
心の豊かさというか。

タバコをくゆらし、バーボンをロックで飲みながら
出力の大きいアンプで大きすぎない音でレコードを聴くとか
バイクに乗って、気まぐれに自分の知らない景色を眺めるとか
小説で読んだ景色を実際見に行くとか。

無機質で効率的な有無の見のような生き方は、やめたほうがいいと思うよ。

942 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:02:28.71 ID:8nwwrVWqO
>>935
ニュース記事からですが…
ttp://n.m.livedoor.com/a/d/6045288?guid=ON&n=1

でもイスラエル絡みだったorz

報ステではアメリカで有名な投資家って言ってたからなぁ。

まあでも、この会見で福島ダイジョウブヨってageてくれてたみたい。

943 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:08:19.06 ID:CJCeWG9d0
>>941
タバコをくゆらし、バーボンをロックで飲みながら
出力の大きいアンプで大きすぎない音でレコードを聴くとか
バイクに乗って、気まぐれに自分の知らない景色を眺めるとか
小説で読んだ景色を実際見に行くとか。

その豊かさって、なんかバブルのときのものみたい。
いまどきタバコ吸ってる若い人は少ないだろうし(DQNは除く)
レコードなんか一部のマニアしか、もってない
バイクもぜんぜん人気がないし

このスレはそういう夢を追った末がこの有様だってことを
ふまえて話をしてるんだと思うよ。


944 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:09:09.54 ID:Okp37IqeO
ユダヤやイルミナティ関係だと思うけど…映像みて、キッ○ンジャーやロック○ェラー、オ○マから受けるような嫌なかんじはなかったな<バフェット

945 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:14:39.85 ID:UAeL3qFA0
無駄だと思うものが無駄じゃなかったりする。
本質を見つめ自分のうちを見つめることとか。
与えられた命題をとくうちに客観と思ってるものが
我執のうちに主観と変化したり。

無駄なものなんてこの世にあるの?
誰にとって無駄なの?

本質を見るにはもっと大きな視点がいるよ。
紋きり型で類文化してしまうのは、それこそ
誰かさんの思う壺。

946 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:19:15.96 ID:UAeL3qFA0
現実問題の根本は私の主観にある。
主観の内容は無明にある。
その無明というものが仏を知らない、大きな世界がわからない、
自己中心の考え方に立脚していて、
それが積み重なってわれわれの心を作っている。
そこに一切の問題がある。

947 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:32:36.35 ID:oQTpbX660
デーヴィドロックフェラーシニアの息子(ジュニア)とヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー(元国務長官・CFRにTLCにビルダーバーグ
すべてに参加している)、さらに大物投機家(ソロスではなく、バフェット)が来ている。

HARRP使って、関西圏から西へ人口地震を起こそうとしてるのか?
それともトリウム原発(マジヤバい)の売り込みか?
マジでキナ臭い事だけは100%言える。
それに殿痛の成田が死んだ件もあるし。

948 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:46:00.32 ID:YtJyEBbv0
>>941
「文化的なもの」とか「心の豊かさ」を表すために並べた例がそれではちょっと共感しづらいなw
まあ人それぞれですけどね。

自己の(心の)満足の為に他人に迷惑を掛けるような行為は慎みたいですね。

949 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:47:35.73 ID:UAeL3qFA0
前回のD.ロックフェラー来日時は熊本にご滞在されている陛下への強行謁見だったっけ?
今回は息子が来て陛下に謁見しょうとしてできない状態。

何が目的なんだろうね。
何か許諾してほしいのか。それともこれから起こる事柄の事前報告なのか。
みんなが思っているより世界の中でもっとも貴いお方ですからね。

こればっかりは。
前回は、2007だったっけ?ロス茶主導の世界恐慌だっけ?

950 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:52:48.05 ID:UAeL3qFA0
>>948
いや敢えてのチョイスw
人にとってどうでもいい嗜好品w

文化と文明の違いとかw



951 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:59:13.59 ID:Ve8vKtw70
>>937
例えば?
どんな置物。

952 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 00:33:41.22 ID:JBlfbi3A0
イランがアメリカのテロ支援を示す新たな証拠を公開

http://blog.livedoor.jp/hitokoto2ch/archives/798691.html

昨日出てた話だけど、不正が暴かれて何とか??みたいなのなかった

>>5
中東で正義を掲げた紛争が起こるが、
その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される

のことじゃない?

953 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 00:35:08.50 ID:xbBN82uh0
>>952
大いにありうる

954 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 00:54:31.45 ID:ViFbJ2Dj0
まだ証拠出してないんでしょう?

955 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 00:59:24.97 ID:xSucUo3ZO
>>949
全ては感でお答えする
感だから、間違ってるかも…信じるも信じないも感じるままにお任せします

米国でとても力有る一柱が消えたそれと共に力は日本に移行した
これからは本当にアジア圏に力が移行する、そして米国は本格的な衰退が始まる
米国が生き延びるには日本が不可欠、反対に言えば力が移行した日本とともにいれば米国は生き残る確率が増える
だから彼らは日本に着ている

日本が本当にTPPをやったら間違えなく中心部を占める…っと言うか、日本にしかその役目は出来ない
日本の重要性は米国を超える、だけど日本はそれを面に出しては駄目
日本に米国の様な支配は無理、支配しようとした時が破滅の始まり
日本が水面下でかなり動いて気遣って行かないとTPPだめなんじゃないかなぁ…

気苦労が多いよ
後、日本に再度国産みさせようとする馬鹿がいるかもしるない

956 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 01:13:46.85 ID:sY4hCvzz0
TPPも寒流バリゴリ押しは遺憾でそ
在ばれりゃ、琉球アイヌ取りつくぞ、それもばれればアメリカだ 字余り

957 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 01:21:57.86 ID:FHNLsYad0
とにかく、アメリカを瓦解させろ、ドル暴落だ。
その最初が中国のバブル崩壊、もうそろそろだw
あんな国は滅びて、無政府になってカリフォルニア州などで
暴動が起きればいい。中国が逝けば欧州も逝く。世界破滅さw

958 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 01:26:30.87 ID:sY4hCvzz0
混沌とした世界でやみくもになる前にきっちり浄化したいよね 

ことなかれうやむや やめて きっちり分別 つけませんか?

959 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 05:09:32.50 ID:Bvu+PgUf0
断罪できる程偉くねーな

960 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 07:36:48.66 ID:Vumi+bRZO
今の何気ない幸せに気付ける人とそうでない人とでは、これからの世界の見方はかなり違うだろうね
これだけコンクリートに固められた国土でも20年30年後には壊れて自然に戻っていく
みんな貧乏になるけどその方が八百万の神様たちと寄り添っ生きていける
たかが戦後60年くらいで作られたものに過ぎない

961 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 08:47:12.06 ID:jSjsDbp90
>>960
何か違うなあ。
自分の経験で言えば、戦後から昭和30年代の台風の災害はひどかったよ。
行方不明も多く、これを自然に寄り添ってというのかな。
まあ、後数千万人死ねばいいという立場ならいいかもしれないが。

自然は決してやさしくないよ。寄り添うことなんて出来ない。
江戸時代だって、人々は治水その他の工事をいわば命がけで行ってきたんだよ。
災害で死ぬばかりでなく、工事でも多数の人が死んだり、怪我をしたりした。

962 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 08:58:24.55 ID:LcnG8SvS0
>>961
自然のままだと、
沿岸部とか、川のそばとかには、
絶対にすめなくなるからな。

963 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 09:23:18.15 ID:jSjsDbp90
>>962
そうだね。
日本の川といえども、のたうちまわるからね。

福岡県の川を調べたことがあるけど
現在川幅5m以下の川で両岸部分をいれても10mそこそこの川でも
貝原益軒の筑前国続風土記などをみると、30m以上あったみたい。

964 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 09:57:17.58 ID:C2aEe45N0
>>957
中国は不動産バブルじゃない?不動産バブルが崩壊して輸出に何処まで影響するか?
日本は1990年頃まで不動産や株のバブルだったがGDPだか輸出額だかは
200年代中ごろが一番高水準だったような。
その日本のバブルがはじけた時も世界の株価は上がり続けた。
経済は大して知らないので、断言はしないけどね。


965 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 10:01:16.07 ID:cj513pVG0
日銀が通貨を発行しないせいで株価が年初来安値と。何で政治家も経団連も
財務省も日銀に仕事をするように言わないんだ?日銀の怠慢が不景気を作っ
ているのは誰の目からも明白なのに。
http://twitpic.com/63f4dl

966 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 10:20:58.60 ID:A1qldO/G0
全ては円ではなく直線状であること
直線状の果てに円形が存在てしいること
全ては答えなのだ
5の数字の元に集え


967 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 11:00:47.41 ID:p8AEYHiO0
今の日銀の総裁は民主が推薦したから
民主の意志で動くんだよ
だから韓国のスワップには韓国へ行き約6兆弱も日本の金が渡った
前の韓国経済危機にも日銀が助けたんだよ
今の日銀総裁は使えない
韓国は早く日本の金返せ!竹島返せ!

968 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 11:23:05.82 ID:cj513pVG0
日銀は民主に命令する機関だよw
立場が逆。この国は日銀をトップにした支配構造だって。
日銀総裁の下に首相がいるんだよ。

969 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 11:32:54.38 ID:S5uGFk8D0
ケツの穴がものすごくかゆい。どうしよう。

970 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 11:52:57.28 ID:C2aEe45N0
これから世界中の人々のケツの穴がかゆくなってゆく。
そしてこれはフリーメーソンの配下のある製薬会社の薬でしか
効かないんだ。世界の人々がこぞって買いたいが
製薬会社はわざと生産量を少なくして、買いだめを規制するために
世界の人々に番号を与える。そして人類の管理が始まる。
これに気がついた6畳一間のアパートに住むフリーター(趣味、パソコンいじり)
の人類を救うための戦いが始まった。
こんなかんじで小説書きたいんだけど・・・。

971 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 12:11:50.71 ID:S5uGFk8D0
趣味はちんぽこいじりだろJK

972 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 12:21:37.39 ID:C2aEe45N0
ちんぽこいじりは男の必然、趣味ではない

973 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 12:27:35.44 ID:I2wzYrB3O
>>955
バフェットの場合は完全にポジショントークだとは思うが
ボス連中が続々と来日してるのは間違いなく何らかね理由があるね
もし仮に日本が主権場に移行してくとしたら、現在の闇勢力(在日、草加、統一など)は
明らかに邪魔な存在だと思うんだよな…
ってことで最近やたら逮捕や死亡やネガキャンに繋がってるのかもしれないけどw



974 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 12:34:27.20 ID:eFA0Onxf0
>>970
そしてホモが世界を救った。
まで読んだ

975 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 12:37:11.30 ID:m3P5NbmK0
金貸し(金融)の完全規制を検討する国が現れて、世界中で議論が沸騰する。

いつ現れるんだよ

976 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 12:42:36.89 ID:Vumi+bRZO
>>961
コンクリートだけで人間は生きていけるのかな?
根に水を多くためる落葉樹を斬り倒し代わりに高く売れる杉や檜を植えてなかったの?
色々と無駄が多いんだよね人間の代わりに沢山の八百万の神様たちが死んでいるのに

977 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 12:51:13.96 ID:XBrS9Zgd0
オキュパイデモがその先駆けかもしれないし、

ベーシックインカムも世界中で議論されている。

978 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 13:59:53.49 ID:Vumi+bRZO
もっとデモ側を弾圧しなきゃ燃え上がらないんじゃないw

979 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 14:24:55.05 ID:zn8GO9T30
しかし、
大人しく座り込みしてる人達に向かって唐辛子スプレーは無いだろ
暴動じゃないんだから

980 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 14:38:10.98 ID:BZ3HgES10
>>975
そんな予言あるんですか?

まぁ、
お金→物々交換より便利→ぐへへ。お金を貸し借りして利息をつける仕組みにするぜ!
株式→カンパ的なもの。儲かったらちょっと返してくれたらいいよ、くらい→ぐへへ。沢山持ったら業務内容にまで口を出せるようにするぜ!
プレゼント→見返りなんかいらない→ぐへへ。相方が回収したり、相方に「お返ししないと悪いんじゃない?」と言わせて、回収するぜ!

てな感じですかね。
これを元に戻し、「ぐへへ」以下を規制するっつーか気をつけるだけで、
大分暮らしやすい世の中にはなりそうですけどね。

貯めこんで使われないところで、動脈硬化を起こして、他の部分は貧血起こしてるのと一緒、ってことですからね。

981 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 14:42:05.63 ID:iLr55VOiO
貨幣経済に代わるもの出てきたぞ。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321884330/

982 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 15:02:10.91 ID:9gJOwZks0
>>981
笑かすなw
北では一個いくらの価値やろ

甘いものって貴重なんだなあ
さっき和菓子の話してるサイト読んでたんだが、
江戸時代は砂糖は貴重で、貴重だからこそ砂糖ぶっこみまくりで
和菓子も激甘だったらしい

現代日本なんか店に溢れすぎてて簡単に誰でも食べられるから、
結果常食して太ってダイエットしようとかホントにおかしいんだろうなあ
消費前提の世界は終わりにしたいもんだ

983 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 15:15:54.51 ID:iLr55VOiO
激甘なのは保存性のためじゃないかな。
糖度が高いと半永久保存だからな。


984 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 15:52:25.42 ID:/GZJiLpBO
>>980
わかりやすいしワロタw

985 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:11:27.28 ID:f/Ug/iWt0
絶えず他人に嫉妬するストーカーか。
底辺ここに極まりって感じですね。笑

986 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:18:18.76 ID:BZ3HgES10
>>985
あんた創価でしょ?

嫉妬って気持ちが無い人って、人が嫉妬してると思わないもんなんだよねぇー。
「嫉妬される」と思うから、「どう?仕事楽しい?」って聞いても、「楽しくない」とかぶつぶつ抜かすやつねw

問題は、私が好きな仕事に就いていて、あんたも好きな仕事に就く。
それで両方とも楽しいはずなのに、私の邪魔をして、自分は好きな仕事に就きたい、と。

ばかじゃね?

987 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:19:17.68 ID:BZ3HgES10
その思考回路と、在日の人が「日本人を見下したい」って、時々見ますけど、
そっくりだよね。

988 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:24:12.86 ID:f/Ug/iWt0
お前等みたいな他人に付きまとってガセネタ流しているカスがいる限り、日本は滅亡に向かうだけのことさ。
悪の栄えた試しなしって意味が、お前等のその腐った脳みそで分かるか?笑

989 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:25:17.43 ID:gmzzbluF0
たしかに985の発言は草加っぽい。

草加って、批判されたら、俺たちに嫉妬しているんだって
必ず言うもんな。

嫉妬なんかしてないから。草加が強引な方法で信者にしようとしたり
選挙になったら友達でもないのに電話してきたりして、とにかもキモくて
ウザいんだ。嫉妬じゃないの。

日本人の93%は草加なんか大嫌いなんだよ。
嫌われてるのに、近寄ってくるな。きもカルトどもめ!

創価学会は好きですか?
http://www.syogi.info/thread/72

創価学会の存続についてアンケート
http://research.news.livedoor.com/r/15109


990 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:26:51.64 ID:f/Ug/iWt0
>>986
へえ。
俺が創価じゃなかったら、死んで詫びれよ。
2ちゃんねらーの嘘吐きさん。笑

991 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:27:24.86 ID:BZ3HgES10
>>988
お前等(ら) ガセネタ カス

お里が知れますねwww
そんな汚い言葉ばっか使う善がいるなんてね。


プークスクス

992 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:29:01.63 ID:BZ3HgES10
あ、聖教新聞にもそんなことが書いてありましたよね?
あと何だっけ…えーと、「針金で縛って?トンカチで頭をぶったたいて?」
これで笑える信者の人って善なのぉ?

993 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:31:35.37 ID:f/Ug/iWt0
その煽りって幾らくらいの金になるのかな?
底辺さん。笑

994 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:34:26.11 ID:f/Ug/iWt0
他人を創価や在日扱いして、在日や創価学会の悪口を書かせてみたいな。
そういう狙いですか?笑
2ちゃんねらーで釣りやってるお前等みたいなカスって、
本当に性根が腐ってますね。

995 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:46:02.20 ID:gmzzbluF0
まぁ草加じゃなかったとしても、そうした連中に近い
悪質で邪悪なやつですな。

あぼーん推奨

996 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 16:48:24.70 ID:f/Ug/iWt0
何が、悪質で邪悪なやつよ。
お前等は、生まれつきの「嘘吐き」じゃん。
笑わせるなって。

997 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 17:01:23.51 ID:napxyGj2O
原点にかえって考えてみようって時期なんだと思うけど、どこを原点とするか悩んでるって感じで
結局、原点にかえれないジレンマ


998 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 17:03:27.59 ID:/GZJiLpBO
そーかそーかww
てか嘘つきてw
所詮便所の落書きに何必死にカキコしてるんだか

999 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 17:04:44.88 ID:f/Ug/iWt0
このスレ的に言えば、ID:BZ3HgES10とID:gmzzbluF0は、
性質の正しい「新たな人々」では無いね。
そういうさあ、古い人々が国を滅ぼすんだよ。
今がそうであるように。

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 17:05:59.19 ID:hbPUH/46O
1000かな!?

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

397 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)