5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■幽霊は本当にいるのか155(いないのか)■□■

1 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 06:27:15.64 ID:q1kO6Oog0
幽霊の存在を科学的に考察するスレ
(スレタイの「いるのか」は「科学的に存在するか」という意味です)

☆ 論理的整合性のある意見なら、それ自体は科学的であると思うし哲学でも何でもあり。
★ あくまで「科学的に」考えるスレです。肯定する側も否定する側も、それなりの根拠を示しましょう。
☆ オカルトだから何でもアリ、とか、いないものはいないんだってのはナシね。
★ 肯定否定問わず、高圧的な上から目線な物言いはなるべく避ける方向で。
☆ 相手の人格と幽霊の存否は何の関係もありません。人格攻撃は御法度ってことで。
★「肯定しているから」という理由だけで否定派が肯定派を批判するのは御法度。肯定の根拠を問うべし。
☆「否定しているから」という理由だけで肯定派が否定派を批判するのは御法度。否定の根拠を問うべし。
★ 幽霊と関係ない話はしない。「幽霊の存否と何の関係が?」と聞かれたらちゃんと答えましょう。
☆主張において実験や論文を引用する場合、求められたらそのソースを提示しましょう。

狢が作った前スレの見れるサイト
http://nanasi.mujina.info/mujinabunko/2chirunokakousatu.html

まとめwiki
http://www21.atwiki.jp/unidentified-object/
編集者随時募集中

2 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 06:27:57.77 ID:q1kO6Oog0
補足

・「幽霊の正体みたり枯れ尾花」はA.1)に分類
・薬物の影響や神経回路のノイズ、相矛盾する信号同士のデッドロック等はA.2)に分類
・目撃者同士で情報交換を行うことで、各々の記憶が整合性を持つよう事後に改変されるという例をA.3)に分類。
これは「複数で同じものを目撃とした」という体験談を 説明する仮説として過去のスレで議論された
・「願望」等により「幽霊はいる。幽霊はいるに違いない。だから見えるはず。ほら見えた!」(実際は何かの誤認)となるケースはA.4)に分類
・静電気説はB.1)の「電気信号への反応」に分類
・パーシンガー仮説はB.1)の「電磁波信号への反応」に分類
・岐阜ポルターガイスト現象の原因とする者もいる「低周波振動の影響」はB.1)の「空気振動波への反応」に分類
・幻覚剤やアルコール等によって幻覚を見たケースはB.1)「薬物の影響」に分類
・プラズマやリン燃焼等の発光現象や蜃気楼を誤認するような例はB.1)の「自然現象の誤認」に分類
・「俺の怨念が闇の力…」はB.2)の「生者の超能力による」に分類
・「宇宙人(略)ホログラム映像」はB.2)の「人間以外の高等知性の干渉」に分類
・B.2)は他にもバリエーションががあるが、きりがないので「以下略」とした

このスレでは、「幽霊と考えられるもの」の総称を「UO」と呼ぶ
「UO」は「Unidentified Object(未確認対象)」の略
読みは「ユー・オー」とも「ユー・レイ」とも読む、らしい

3 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 06:28:31.45 ID:q1kO6Oog0
【「幽霊と考えられるもの」についての仮説分類】

A.内因性
1)恐怖や暗示等の心理的要因による幻覚
2)神経ネットワークの伝達誤り
3)記憶の書き換え
4)認識の再構成

B.外因性
1)既存科学の範疇と考えられるもの
・電気信号(発信源との接触を前提)への反応
・電磁波信号(発信源との非接触を前提)への反応
・空気振動波(音波等を含む、発信源との非接触を前提)への反応
・薬物&化学物質の影響
・自然現象の誤認
2)既存科学の埒外と考えられるもの
・異次元からの干渉
・死者の魂
・残留思念が焼きついたもの
・生者の超能力による
・人間以外の高等知性の干渉
(以下略)

4 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 06:28:56.85 ID:q1kO6Oog0
幻覚の種類
@聴覚 A視覚 B嗅覚 C味覚 D触覚

幻覚の原因
@脳の器質性
A薬物性
B精神疾患
C心因性
D全身疾患
E継続的感覚遮断状況

(考えた人:獣の人)

新説を持ち出したい人へ…
・その仮説を採用すると、すくなくともがいしゅつの仮説よりも幽霊現象を説明するときにつじつまが合う部分が多い(論理的根拠)
・もしその仮説が真であれば、○○という現象が観測されるはずでありそれは実際に観測されている(自然の観察結果)
(考えた人:29スレの709)
幻覚とは確証ではなく仮説であるので、あえて貼っておきます
科学的根拠をもってシステムが明らかにされていないので、これも「幽霊」の実体の可能性あるわけよね

5 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 06:30:52.27 ID:cwJM9CEe0
まとめスレと連携している本スレが正統スレとなります。

本スレでは「出入り禁止」「見て語れ」または
「幽霊を否定する立場の人間を除外する」など、議論の根幹を
ないがしろにする前提は一切無効です。

途中でスレが中断された場合、ナンバーリングを進めて次スレを
立てることとします。

テンプレここまで。

6 :考え中:2011/11/07(月) 06:43:40.54 ID:cwJM9CEe0
テンプレの貼り付ける順番まちごうてしもた。

さて、俺のことを未だ「否定派」といっている人がいるけれど
何度も言うが、俺は「懐疑派」です。

幽霊自体は見たことがありますが、論理的に「伝統的魂」を否定する
根拠に到達しているのでそれを「死んだ人の魂」とは現状考えません。

意識の器質を二重に持つことに起因する「矛盾」を修正する
「新たな魂」の概念が提唱されれば別ですが、それには複雑な仕組みの説明を
要求されるでしょう。


7 :考え中:2011/11/07(月) 07:03:49.81 ID:cwJM9CEe0
よく聞かれる器質の二重性に起因する矛盾とは

肉体の脳を中心として、思考や意識、記憶を担っていることが既に分かっています。
仮に肉体のほかに「魂」なる思考、意思、記憶を担う器質があるとすると
肉体欠損によってこれらの機能が壊れることを説明できません。

また脳を分割してそれぞれのピースが独自に活動をする期間が数秒でも生じると
その間の魂の所在が説明できなくなります。

すなわち起こりうる全ての状況を説明するには、意識、思考、記憶などの
機能は常に「肉体の状態に一致した状態」であるほかなく
魂を想定するならば、肉体と同時に分割、縫合、あるいは複製、創造
されなければなりません。

つまり肉体のダメージを超越して無傷で存在する意識の器質「魂」の
想定そのものに矛盾があります。

8 :考え中:2011/11/07(月) 07:13:23.90 ID:cwJM9CEe0
さて、「幽霊」を見たとします。

前記の「伝統的魂を想定すること自体の矛盾」から
それが肉体を同時に存在した「魂」なる意識の器質の目視であることは
論理的にありえません。つまり「伝統的幽霊」であることは決して
ありえません。

古来の伝承的世界観にのっとった「悪霊」「地縛霊」はたまた「守護霊」「背後霊」など
「伝統的魂」を想定しなければ成り立たない概念のものであることは論理的にないのです。

では「幽霊を見る」という現象は何によって起こるのか。それが問題です。

9 :自夜:2011/11/07(月) 07:26:50.45 ID:i071yqAsO
>>1さん
クソスレ・・・・・・じゃなかった
おつ、でぇ〜す


10 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 07:27:20.67 ID:tALP7k6Y0
人の脳の機能として存在する傷によって起こる(CDの傷みたいなもの)

幽霊を見たら逃げ出さずにその場に残って、頭の中を再起動させて見直してみよう。

そこにあるのは幽霊と思ってしまった自分が恥ずかしくなるようなものなのだ。

幽霊肯定派は幽霊に出くわして恐怖をかんじてたらいけない

ラッキーといってホームセンターにある幽霊捕獲網で捉えて

市役所の幽霊保護課に幽霊捕まえましたってもっていくぐらいないと…

保健所だったかもしれない…

11 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 07:29:55.81 ID:tALP7k6Y0
もちろん市役所とか保健所に行きそんな事いったら

あなたが捕獲され病院行きか公務なんとかぼーなんとかで別の場所に保管されるだろう…

12 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 07:31:04.76 ID:tALP7k6Y0
肯定派は社会的にそうゆう立場に立たされることは覚悟しておかねばならない。

13 :考え中:2011/11/07(月) 07:31:35.40 ID:cwJM9CEe0
科学的考察というより既存の伝承的世界観を成り立たせ続けるための行為ですが
古来の世界観を固持したいのなら、先に述べたように
「伝統的魂の矛盾」を修正した「新しい魂」の概念を提唱することです。

「伝統的魂」を前提にする限り「伝統的幽霊」は論理的に否定され続けるので
まずこの作業をしなければならないでしょう。

幽霊を見たから「魂」はあるという論旨は成り立ちません。
現状論理的に否定されている以上
少なくとも「魂」ではない、というのが正しい言い方です。

14 :考え中:2011/11/07(月) 07:38:19.14 ID:cwJM9CEe0
幽霊を見た!

というところまでは何の問題もないんです。ただ
「死者の魂だ!」には根拠が必要です。

例えば「死者の情報」と「死者の魂」は区別されているのか。
その幽霊なるものに、意識や思考力や記憶力があったと確認したのか。
(伝統的な意味での魂だというのなら)

人間はアイボのような玩具に、相手の意思や個性を感じ取ることができる。
単に「感じた」では何の根拠にもなりません。



15 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 07:45:08.46 ID:tALP7k6Y0
幽霊を見た!

というのは問題がある。

幽霊を見た!

と言って問題がないのは小学4年生までだ。

小学校の高学年で幽霊見たといったら低学年と変わらなくなってしまう。

幽霊肯定派は小学校の学年分けの意義も考えないといけない。

16 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 07:50:35.30 ID:tALP7k6Y0
出来た子は低学年でも

お化けなんてないさ♪

お化けなんてうそさ♪

と歌っている。


大人が

お化けなんているさ♪

おばけなんてほんとさ♪

歌ってたら子供たちに示しがつかない!!

17 :考え中:2011/11/07(月) 07:53:54.71 ID:cwJM9CEe0
まあ、表現上「幽霊を見た」までは「UFOを見た」くらい対象の正体が
あいまいなので、あとは他にパッと通じる表現がないのもあるし
しょうがないと思いますけどね。。。。

18 :考え中:2011/11/07(月) 07:58:42.32 ID:cwJM9CEe0
子供が「幽霊を見た」と言ってきたら、叱るんじゃなく
「人間にはよくわからない物を見ちゃうことがあるんだ」と
正直に言うべきかと。

「よくわからない物って何」と聞かれたら、自分の説明できる限りの説明をして
大人も誰もよくわからないという現状をそのまま教えるのがいいと思います。

ようするに教える側の論理性次第で、どこまで説明できるかが決まる。
試されてるのは大人のほうとも言える。w

19 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 08:02:31.50 ID:qJOyrZqR0
いるぜ、霊

20 :考え中:2011/11/07(月) 08:06:07.38 ID:cwJM9CEe0
ほう、見ましたか

21 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 08:06:42.22 ID:tALP7k6Y0
3年生

22 :考え中:2011/11/07(月) 08:17:12.94 ID:cwJM9CEe0
アイボにアイボの個性や意思を感じるのはなぜか。その感覚の出所は
感じている側の人間以外にない。
ここで「アイボには100パーセント魂が乗り移ってる」とか言い出すと
馬鹿スパイラル炸裂。

今日アイボのご機嫌が斜め。と、何から感じるのか。アイボの反応の
レパートリーは数えるくらいの範囲。それの並び替えが行われているだけだが
その「間」や「配列」のパターンが、自分の行動における同様のパターンに
似通っていると感じると、すなわち、そのときの自分の状態にアイボがある、と
案じるのではないだろうか。

ようするにアイボ自体は無機質に動作の配列をしているだけだが、自己の行動の
類似性から「錯覚」するのだと思う。


「何々という事象の配列」に「何々という意味があるに違いない」という話も
おおよそ同じような「錯覚」だと思うがいかがだろうか。

23 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 08:17:49.17 ID:tALP7k6Y0
>>18
他人に説明を求めるだけではあなたの思考も論理も成長はしない。

人から聞いたことで成長したと思ってもそれは人の論理の寄せ集めでしかない。

自分で物事をとらえ自分で考えないと真実を真に知ることは不可能だと思われたい。

24 :考え中:2011/11/07(月) 08:18:12.62 ID:cwJM9CEe0

              ♪   出社  ♪

  ;;"~'゙;; .∧_∧ ;;"~'゙;; ;;"~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;;;"'~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;
  ミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミ
     \    /      \    /      \    /
      |⌒I、│        |⌒I、│       |⌒I、│
     (_) ノ          (_) ノ       (_) ノ
        ∪           ∪              ∪

25 :考え中:2011/11/07(月) 08:19:50.31 ID:cwJM9CEe0
>>23

最初は学んでいいと思いますよ。誰しも最初はそうだったはず。
知識がこなれてきて自分のものになったときに
更なる応用につながるのではないかと

26 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 08:44:09.60 ID:tALP7k6Y0
最初は?という姿勢にはみえないけど

ずっと他人に聞き続けて結論が導き出せない運命を感じさせる。

27 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 08:55:52.29 ID:tALP7k6Y0
というか結論を導きだそうとしているようにも見えない。

28 :自夜:2011/11/07(月) 09:27:12.59 ID:i071yqAsO
いいんじゃないでしょうかね
伝統的魂に基づく幽霊さんはいないという暫定的な結論があって
新しい考えが必要と言われているわけですからね

その暫定的結論に反論してもよし
新しい考えを模索してもよし
全く異なるアブローチしてもよし

まあ、簡単に最終結論が出るとも思えませんしね
じっくり取り組めばいいと思えますですけどね
各々の参加者で出来る範囲で

29 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 10:03:56.16 ID:9BE2Q05w0
また重複スレ立てたのか?

あんたらいい加減に派閥争いの陣取り合戦はやめたらどうだね?
同じスレタイなら先のスレが終わったら立てる
そんな常識も分からず2chに来るとはなあ
自治で議論でもするか

個人プレーしたいならスレタイ変えて仲良しごっこやれよ

ほとんど1−28自演乙

30 :考え中:2011/11/07(月) 11:37:59.91 ID:cwJM9CEe0
>>26

どの辺の態度がそう見えるのかよくわからん

「二重性の矛盾」は誰に聞いたわけでもなく、俺が自分で見つけ出した
ものだし、やれる範囲でやってると思うがな。

31 :考え中:2011/11/07(月) 11:44:11.76 ID:cwJM9CEe0
>>29
自演ってどのレスとどのレスだよw


32 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 20:12:43.09 ID:0G9A/AVG0
>>25
「伝統的魂に基づく幽霊はいない」という論ですが、どこかにまとまった
見解を読めるサイトとかありますか?

33 :考え中:2011/11/07(月) 20:57:28.52 ID:6n3D22Gp0
>>32
現在のところありません。
要望が多ければまとめスレにでも書こうと思います。


34 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 21:18:25.44 ID:kn+mbBlS0

幽霊なるモノがいわゆる「伝統的魂」を由来とするものである、とするならば
最低でも「いつ亡くなった、どこの誰の姿」という同定がなされなければ
話にならんわけですなぁ。それがなきゃ、「死者由来」とは言えんわけで。


35 :自夜:2011/11/07(月) 21:40:24.01 ID:i071yqAsO
それってよくいわれてますけどねぇ
確かにどこの誰かがわかっていれば、生者由来になるんでしょうが
どこの誰かわからなくても生者由来がわかればいいんじゃないんでしょうかね

充分ではあるでしょうが、必要条件とも思えないんですがね

あと、この話は、別に伝統的魂由来の幽霊さんに限らないかな
新しい概念での幽霊さんモデルであっても、生者由来でないのを
幽霊さんとは言わないでしょうから

36 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 21:52:11.47 ID:kn+mbBlS0
>>35
「実在の人間」または「かつて実在した人間」という確認は必要なのでは?


37 :自夜:2011/11/07(月) 21:59:40.01 ID:i071yqAsO
>>36さん

生者由来がわかれば

と書いてますが・・・
確認作業なしにはわからないでしょう

38 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 22:05:09.23 ID:kn+mbBlS0

あ、失礼。
生者由来がわかり、そいつがすでに死んでれば幽霊、
まだ健在であれば生霊、またはご本人そのものってことか。

確認する手段としては・・・・・・生前の写真との比較かな?
遺族(・・・と思われる人々)に確認してもらうのもいいけど、
主観が多く入りそう・・・・・・


39 :本当にあった怖い名無し:2011/11/07(月) 22:11:00.63 ID:kn+mbBlS0

でも、そいつが生前の自我を継承してなきゃ、話にならんよなぁ・・・・・・
どうやって確認するか? 質問に答えてもらうか?
フリートークでもして、性格やら語調やらを遺族に見てもらうか?


40 :考え中:2011/11/07(月) 22:27:38.68 ID:6n3D22Gp0
ちょっと前「中国語の部屋」という話がでましたね。

自分が対話している相手が、本当に人間なのか、あるいは機械的応答をしている
だけなのか必ずしも判別できるわけではない。という。

面と向かって相手の表情などを粒さに観察しながらの対話なら
相手が生身の自我だとわかるかもしれないが、チャットだけとか
あるいは「見つめているだけ」「立っているだけ」の幽霊が相手じゃ
同じように相手が生身の自我なのかどうか、判別できないんじゃ
ないかしら。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B

41 :自夜:2011/11/07(月) 22:30:19.79 ID:i071yqAsO
>>39さん
悪いですが家事落ちです
後ほど返事させていただきますね

42 :青い猫:2011/11/07(月) 22:31:29.62 ID:10MdWBW30
マヲうざいw

断スレ、一週間もたず。さすがは口だけ番長w

派閥争いしたら、その組織は終了です。カルトの末路と同じ。

43 :考え中:2011/11/07(月) 22:36:33.47 ID:6n3D22Gp0
ここは1408号室です。

44 :DoW:2011/11/07(月) 22:52:29.15 ID:2sLyddUR0
名無しで書くのは面白いねえ。

45 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 05:23:33.28 ID:Cv/+m8R80
>>42 青い猫
あれ? なんでこっちに来た? ここは「科学的に考察するスレ」だぞ。
あんた、「幽霊は科学では無理派」なんだろ? とっとと去りな。
ここはあんたには向かないスレだ。思想的にも能力的にもね。

派閥争い? あんたらがこっちに来なけりゃ、それで済む話だろ。


46 :自夜:2011/11/08(火) 06:32:12.78 ID:8PdWXamg0
>>38=39さん
待っててくれていたかどうかにかかわりなく、お待たせしましたです

さて、私の主張は生者由来がわかれば、どこの誰かは判らなくとも幽霊さんとしていいでしょうというものでした

生霊の場合はちょっと微妙ですかね
死ぬときの独特な脳の活動状態が幽霊さんに変わるための原動力と私は考えていますので、
私の考えが正しければ、所謂生霊なるものは存在しないということになります
もっとも、死ぬときの独特な脳の活動状態により幽霊さんとなり、脳自体は死亡したとしても、
人工的な臓器補助機器によって生の状態を保つことは可能(所謂脳死状態ですね)ですんで、
その状態で当人は生きていると見なされる場合は生霊と呼ぶべきなのかも知れません
また、以前の考え中さんとのやりとりで話題に上った人工幽霊さんですが、これまた
本人の肉体の方が生きていれば、人工生霊と呼ぶべきなのかもしれません

と、いきなり脇道にそれてしまいましたが、本題に入りましょうかね

つづきます

47 :自夜:2011/11/08(火) 06:32:56.19 ID:8PdWXamg0
つづきです

>>38=39さん
さて、幽霊さんになるときに生者の何が継承されるかについて、まず述べさせていただきますね
脳科学者の松本先生(「脳・心・コンピュータ」丸善)によると、心は「知」「情」「意」「記憶と学習」「意識」から
なるそうですが(「意」とは意思決定の働きのこと)、「記憶と学習」が元となり、「知」「情」「意」がうまく作動すると考えられています
記憶は大きく宣言的記憶と非宣言的記憶にわかれますが、宣言的記憶はエピソード記憶と意味記憶にわかれます
さて、詳細構造や機構についてはまだまだ不十分なところはありますが、近年の神経科学の研究により
「知」「情」「意」「記憶と学習」については脳(というより中枢神経系と呼ぶべきかな)のどの部位で行われているかは
ほぼ解明されています
「意識」についてははっきりしていません
デカルトは松果体にあるといってましたが、これは現在否定されています
チャーチランド先生らは髄板内核、ダマシオ先生らは脳幹や帯状回皮質、澤口先生らは前頭前野にあるといっておられますね
クリック先生らは局在するのでなく、脳全体の40Hzの共鳴が「意識」であるといっておられたりします
しかしながら、いずれの説も確認されたわけでなく、未解決問題として残っているといえるでしょうか

まだつづきます

48 :自夜:2011/11/08(火) 06:33:42.34 ID:8PdWXamg0
つづきです

>>38=39さん
「意識」は心の主体であり、「知」「情」「意」「記憶と学習」を統合制御する複雑な機能をもっているという考えに立つと
相当量の神経細胞により構成される複雑なもので、且つ「知」「情」「意」「記憶と学習」のそれぞれの場に
制御線を延ばしていてしかるべきだが、脳のどこにもそのような構造は見あたらないことから、「意識のハードプロブレム」と呼ばれたりしています
一方、前野先生らの受動意識仮説によれば、「意識」とは「知」「情」「意」「記憶と学習」が有機的に活動する
「無意識」とも言えるニューラルネットワークの状態を追認するものに過ぎず、その仕組みは未解明ながら
追認するだけの小規模な構造でしかないということになりますですね
私の考えも、概ね受動意識仮説と同じなんですが、追認のための構造すらないであろうというところが違いますです
なぜないかというと、「意識」はニューラルネットワークのサブシステムが作り出す全体としての意思として実現されると考えているからです
このあたりの詳しいことは、既に予告済みですが、そのうち書き込む予定ですが、
簡単に言うと、「知」「情」「意」「記憶と学習」があれば、「意識」はそのネットワーク上に勝手に生じるということです

まだまだつづきます

49 :自夜:2011/11/08(火) 06:37:22.04 ID:8PdWXamg0
つづきです

>>38=39さん
さて、幽霊さんが生者から継承するものを考えてみると、心の全てを継承する必要はなさそうです
少なくとも、幽霊さんは生身の肉体を持っていませんから、生身の肉体を制御するために必要なものは
例え継承したとしても幽霊さんには使う機会がありませんから、いずれ消失するでしょう
また、記憶についても例えばエピソード記憶の一つである「昨日の昼はきつねうどんで美味しかった」
とかいうものは、生者でもその記憶を失ったところでたいしたことありませんから、幽霊さんに必要とはなりませんですかね
そうやって、削っていいところを削ってしまうと、結局幽霊さんにとって最低限必要なものは、
幽霊さんとして「意識」が生じる(というより、「無意識」正常に活動する)最小数の「知」と「記憶」という
ことになりますです
そして、ある程度の数があれば、「無意識」は正常に活動しますから、その内容はさほど意味をもちません
なんでもいいってことですね

さて、自我とは自分は確かに存在するというクオリアと解釈出来るかと思いますが、心に対する前述の私の考えによれば、
そのクオリアは自分は自分であると考えるに足りる自分の情報があれば発生することになるわけですが

まだまだまだつづきます

50 :自夜:2011/11/08(火) 06:38:04.00 ID:8PdWXamg0
つづきです

>>38=39さん
このクオリアは幽霊さんが幽霊さんとして生きて(?)いくのに必要なものかというと、そうでもなさそうです
離人症という病気では外界からの知覚に関するクオリアが感じられないそうですが、同様の不具合が
自分に関する情報から生じるクオリアに作用すれば、その人は自我を感じられないってことになりますかね
そういう人が生きていけないかというと、そういうことはない
それを考えると、幽霊さんに自我の継承は必要不可欠ではないということになりますですね
自我がなくったって、「無意識」は正常に活動するわけですから、幽霊さんの自律行動に支障はありません
そして、そのような自我のない存在であっても、それが生者由来であれば、幽霊さんと呼ぶことになんら支障はないと考えます

その意味で、幽霊さんに自分のことを語らせるというのは不可欠ではないというのが私の意見です

また、顔の話が出ていましたが、幽霊さんが見せる顔が生前の顔という保証もありませんので、
これまたある写真と同一の顔であったとしても、誰か特定出来たとは言い切れないのかなとも思いますですね

まだまだまだまだつづきます

51 :自夜:2011/11/08(火) 06:39:30.11 ID:8PdWXamg0
つづきです

>>38=39さん
では、どうやって生者由来と確認するか・・・・・・

まぁ、簡単な話ですが、その幽霊さんが日本語を理解できていれば、幽霊さんになる前は
日本語を知っているなにかということは推定できるでしょうかね、この方法は厳密じゃないですが

より厳密には幽霊さんが保持している「知」あるいは「記憶」の保持構造(内容ではないですよ、仕組みです)
を分析し、それが生者由来である(生者の仕組みと類似点がある)と判れば生者由来と確認できた
と言っていいんじゃないでしょうかね

ということで、一応おわりですぅ〜(後半飛ばしすぎでしたかね? 必要あれば、補足しますです、そのうち)

52 :考え中:2011/11/08(火) 12:24:39.67 ID:dZUcojV90
ふと思ったこと

「必滅の原理」の話を前にしましたが、人間が人間である間、なぜ自己同一性を
錯覚し続けられるかといえば、人間の一生を一塊として考えているからだと思います。
原理的に不連続でも「そういう存在なのだから」と、一生全体で「ひとつ」と考えるわけですね。

仮に「人間→幽霊→人間」的なサイクルがあって、それが人間が5年経ってもなお
5年前の自分と同一性を錯覚する程度に「連続」なのだとしたら
人間はそもそもそういう「生き物」あるいは「存在」でなければならないと思います。

進化の過程であるとき獲得したというのなら、その境界がどこなのか。
さらにはどこかにその事実を現わしている「端緒」が見出せるのか。

肉体の起源に関しては不完全といえどもある程度わかっているわけで
そのどの段階で幽霊になるという性質が挟み込まれてきたのか
細菌も幽霊になるのか。

と、なかなかの底なし沼だと思いますですよ。


俺的には人工の幽霊で問題ないんですけどね

53 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 13:19:23.76 ID:BdZ7EaRj0
3日ぐらい生きてれば確認できる事
ループな議論で永遠に結論でない事は議論しないより愚かである。
臨終の時後悔するだろう。

54 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 13:23:59.64 ID:BdZ7EaRj0
無駄に悩んではいけない

55 :考え中:2011/11/08(火) 13:33:29.56 ID:dZUcojV90
伝統的魂が存在しないのはすでに確定。
その問題についてはすでに答えが出ている。
「伝統的魂」を前提にした「全ての虚構」は葬り去られた。

まず矛盾を起こさない論理が何か、全てを組みなおさなければ
新たな物語は作り出せない。

成り立たないと確定した残骸にすがって何になろう。


56 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 13:37:18.90 ID:BdZ7EaRj0
幽霊を信じると言うのが何歳までというより

幽霊があるなしを考えることが何歳までだろうか?

と一度考えた方がいい。

57 :考え中:2011/11/08(火) 13:45:51.28 ID:dZUcojV90
幽霊を見る現象はある。それもまた間違いの無いこと。
ただそれが伝統的に言われてるような「もの」ではないだけ。

だが従来言われてきた「死者の魂」が幽霊の正体ではないにしても
より整合性のある概念の元に、改めて死者との関連を説明されることは
ありえる。

伝統的な幽霊ではない。では幽霊を見るとはいかなる現象なのか。

それが問題だ。


58 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 18:03:13.05 ID:abVcr/vt0
>幽霊があるなしを考えることが何歳までだろうか?

普通に死期が近づいたら、なおさら考えるよな
だから死ぬ土壇場までじゃあねえの?なにわけのわからんこと言ってるのw

59 :考え中:2011/11/08(火) 20:42:19.66 ID:dZUcojV90
「今何か言わなかった?」と聞かれたこと、また、聞いたことがある。

聞いたときには、相手が自分に何か問いかけた気がしたわけだが
なぜそのような錯覚を起こしたのか。

ひとつは自分のなかで、相手が何かを言っていいタイミングだった。
会話をしていたわけじゃなく、そのとき相手ことを考えていたのは
相手のほうではなく自分のほうだった。

自分の中の思考の流れの中で、まさに相手が何か言っていいタイミングだった
ので、声が聞こえたわけじゃなかったが、何か言ったのを聞き逃したのじゃないかと
思うのにまさにぴったりの「間」とタイミングだった。

聞こえた気がした「問いかけは」自分の中で「あるはずの」問いかけだったのではないか。

60 :考え中:2011/11/08(火) 20:51:45.66 ID:dZUcojV90
仮にこのときの状況をビデオ撮影してあったとしたら
客観的な時間で、会話が行われるのに適切な「間」が存在したか否か。

自分の中の流れでの主観的時間で状況が記憶され、正しい時間スケールで
記憶されていないのではないか。
物思いにふけってボーっとしているのと同じように客観的時間を知覚できては
いないのではないか。

61 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 22:12:19.99 ID:BdZ7EaRj0
>>58
死ぬ間際までとは…一生かけて考え通す!?
死ぬ間際まで幽霊はいるのか?いないのか?と…
それほど人生かけてるものには何も言えない。
ある意味偉いと思う。

62 :(*´Д`*)あっぱらぱ〜:2011/11/08(火) 22:41:17.86 ID:d0Hq5dLu0
>>61
なに、ひとりで悦にはいってんだかw
一生かけて考え通す!?←まったく、おおげさなw
途中はまったく考えなくても死期が 近づいたら、あの世ってあるのかな
幽霊になっちゃうのかなって考えるという意味なのさ。
幽霊がいるとか、いないでなく「俺、幽霊になっちゃうのかな、それとも幽霊って
いないのかな?」ってことさ。
なんも偉くないよ俺。茶粕なよ。




63 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 23:12:51.21 ID:Cv/+m8R80
>>46
>死ぬときの独特な脳の活動状態が幽霊さんに変わるための原動力

死ぬ時の「意識」が幽霊さんに変わるための原動力なら・・・・・・

・明瞭な意識を持ったまま、死を悟りながら死を迎えた者
・即死に近い状態でいきなり死亡し、自分が死んだことにすら気づかない者
・意識を失ったまま、じわじわと衰弱して死亡した者

・・・・・・によって、幽霊になるのかならないのか、幽霊になった後の状態なんかが変わりそう。

死ぬ時の「脳の状態」が幽霊さんに変わるための原動力なら・・・・・・

・(脳以外の)身体的損傷が脳機能の停止を招く場合
・脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血・頭部外傷みたいに、脳機能がいきなり停止する場合

・・・・・・によって、幽霊になるのかならないのか、幽霊になった後の状態なんかが変わりそう。

死ぬ時の脳の状態って、状況によって違うと思うんだけど、
いかなる死に方だろうと必ず共通する部分ってのはあるのだろうか・・・・・・?


64 :青い猫:2011/11/08(火) 23:16:16.30 ID:b5xSP8ip0
脳の状態って何だよw
脳内では、一瞬たりとも同じ状態なんてないよ。
もちろん、人体であればすべてがそう。

65 :考え中:2011/11/08(火) 23:27:03.86 ID:dZUcojV90
何らかの「機能」が残ると考えようとすると、難しい壁がたくさんありそうです。
生き物としての機能なのか、偶然の物理現象なのか。

66 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 23:31:26.41 ID:BdZ7EaRj0
>>62
偉いよ。
四季を感じ得る人はそういない。
四季マジか?に幽霊になれるのか?とか考える余裕も十分にできた奴だと思う。
偉い!!

67 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 23:36:10.38 ID:BdZ7EaRj0
>>63
・脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血・頭部外傷みたいに、脳機能がいきなり停止する場合

救急病院見学してみて。
意識あるひと結構いるから。
なぜならこれらは部分的に起こることが多いんだ。

68 :青い猫:2011/11/08(火) 23:36:53.27 ID:b5xSP8ip0
そろそろ冬だと思う私は偉いのか?w

69 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 23:38:29.00 ID:BdZ7EaRj0
>>68
偉いよ。
飽きがこない?から。

70 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 23:41:31.72 ID:BdZ7EaRj0
>>63
ID変わっておねえ系に変身する前に…

脳機能がいきなり低下なら、首つりなどによって内頸動脈が遮断されるような場合だろう。

71 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 23:48:40.96 ID:BdZ7EaRj0
内頸動脈の血流の遮断だった…

幽霊スレは科学者多いからしっかり訂正。

72 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 00:08:38.04 ID:3Yh4L/nQ0
つか首切断のが例としてわかりやすくね
ところで青猫は自殺はスピ的にやばいといいながら一方では武士道賛美してるんだが
切腹ってどうなのよ

73 :自夜:2011/11/09(水) 04:56:37.31 ID:Dsw9bhQT0
>>52の考え中さん
私の考え方によれば・・・・・・・ですけどね
中枢神経系がある生物であれば、「意識」というクオリアが発生する可能性があることは疑いないですが、
「無意識」による生態活動の維持が行われていることも疑いがないわけで、
そうであれば、当の幽霊さんに意識があるないに関わらず、自律した幽霊さんになる可能性はあるかなと思いますですね

自律神経系がない多細胞生物・・・・・・木とか草とかの植物なんかがそうでしょうかね
彼らは私の考え方による「意識」は持ち合わせてはいませんが、
情報伝達系が全く存在しないかというと、そういうことはないわけでして
神経細胞によらないなんらかの心が存在しても、それはそれでおかしくないわけです
もっとも、その心が存在したとしても、我々神経細胞に心を依存している生き物には想像もつかない心でしょうけどね
従って、そういう多細胞生物の幽霊さんもいても不思議ではないかなと思いますですね

単細胞生物・・・・・・よくわかりません
単細胞生物は真核であろうがなかろうが、原理的に情報伝達系を持ち合わせませんので、
単細胞生物の心というものがあるのかないのか、さっぱりです

というわけで、単細胞生物が多細胞生物に進化した過程において、必然的に身に付けなければならなかった
情報伝達系が心を生み、幽霊さんをも産んだと考えてはいますが、そういう概念に当てはまらない
幽霊さんの存在を否定することも出来ませんですかね

74 :自夜:2011/11/09(水) 04:57:38.76 ID:Dsw9bhQT0
>>52の考え中さん
おまけですぅ〜

自己同一性ですけどね、多分自分であるところのクオリアが生じる過程での情報源、
すなわち自分に対する「知」なり「記憶」なりが同一であるから、自己は同一であると追認できるのではないでしょうかね
もちろん同一は保証されるものではなく、エピソード記憶の蓄積によって変質していくものなんでしょうけどね

物心つくまでの自己同一性ってあるんでしょうかね?
自分に対する「知」なり「記憶」なりの情報がある程度蓄積して初めて自分であることのクオリアが生じると考えると、
物心つくまでは、自己同一性って感じないのかもしれないと思ったりもしますが、
自分に関しては、そんな大昔のこと忘れちゃってますから、よくわかりませんですね

75 :自夜:2011/11/09(水) 04:58:33.72 ID:Dsw9bhQT0
>>59-60の考え中さん
軍事関係の用語になりますけどね
「彼(若しくは彼女)は、見たいと思っているものを見た」
という現象がありますです

これは「誤認」のことなんですけどね、軍事行動中では味方を敵方と誤認する、敵方を味方と誤認する、
双方極めて重大な事態を発生する可能性が高いので、極力これを減らすような研究が種々なされていて、
どうでしょうかね、航空業界での運用上の誤認を減らす研究よりも進んでいるかも知れない

で、注意不足で誤認が生じるのは感覚的にそうであるように当たり前の事象としてあるわけですが、
注意しすぎで誤認が生じることもあることが指摘されていますですね
つまり
「間違わんように目玉かっぽじってよく見ろ」ってのが間違いを誘発する場合もありうるってことですね

生物の中枢神経系はもともとそれがあって欲しいときに、それを見る、または聞く、または感じるように
出来ていると思ってもそう間違いではないと思いますです

76 :自夜:2011/11/09(水) 05:04:07.91 ID:Dsw9bhQT0
>>63さん
既に何回も書いてますけど、全てが全て幽霊さんになることはないと私は考えてますです
まぁ、私の幽霊時代の記憶に基づくものですから、どれだけ信頼性のある数値かわかりませんが、
幽霊さんになれるのは、人間の場合でせいぜい千人に一人くらいでしょうかね

従って、

>死ぬときの独特な脳の活動状態が幽霊さんに変わるための原動力

というのは、

よほど死ぬときの脳の活動状態がの条件がそろわないと、幽霊さんになれない

と、読み替えてもいいですかね
従って、死に方の共通部分を考えても仕方ないです

個人的感想ですけどね、
恨みが強いとか、そういう普通に言われているものは条件にはならないように思えますです

77 :自夜:2011/11/09(水) 05:09:29.52 ID:Dsw9bhQT0
>>65の考え中さん
偶然 だと思いますです

まぁ、生命そのものの発生も偶然かなと思ってますがね、幽霊さんについては
「進化の過程上の徒花」って私は考えてますです
子孫を残すっていう生命の必然性からすれば、全く不要な存在ですからね
(以前に書いた、一個体の次の形態って考えもなかなか捨てきれませんけどね)

78 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 05:19:14.70 ID:n9+7EX7D0
>>67
脳梗塞・脳出血はともかく、クモ膜下出血なんか、その場で死亡する例も。
・・・・・・というか、死なずに済んだ人が入院するのでは?


79 :自夜:2011/11/09(水) 05:52:13.88 ID:Dsw9bhQT0
さて、一通りフォローしたところで、>>52の考え中さんの書き込みにある
「人間→幽霊→人間」的なサイクルにおける連続性について、もうちょっと書いてみましょうかね

ご存じでない方は知らないのは当然ですが、ご存じの方は知っておられるように、私は
「人間→幽霊→人間」と言ってもいい経験をしているわけですが、私はこれを古典的な輪廻転生とは
考えておらず、「知」および「記憶」の継承による単なる転生と考えてます
つまり、輪廻は否定するということですね

最初の「人間→幽霊」は、「知」および「記憶」の継承により、幽霊としての「意識」が生じた
次の「幽霊→人間」の場合には、既に単なる人間として成人している自夜に
ふらふらしていた前自夜の幽霊の「知」および「記憶」がなにかのはずみに書き込まれた
書き込みの結果として前自夜の幽霊は消滅したと思いますが、これは確認できていません
それはともかく、今自夜は、前自夜の人間時代の「知」および「記憶」、前自夜の幽霊時代の「知」および「記憶」、
そして、今自夜の人間(かどうか怪しい?)時代の「知」および「記憶」を持つに至ったわけですが、
特にこれらが混同することはありませんですかね

つづきます

80 :自夜:2011/11/09(水) 05:53:02.56 ID:Dsw9bhQT0
つづきです

書き込まれた当初は、前自夜の人間時代および幽霊時代の自己としての記憶をありありと感じる、
つまりそれぞれの自己としてのクオリアを持つことができましたが、そのクオリアは今自夜の
自己のクオリアとは別ものとして認識できていましたかね
もちろん前自夜の人間時代と幽霊時代も別ものとして認識できていました
まぁ、一種の多重人格みたいなもんですかね
でも今自夜の自己が本物の今の自己で、前自夜のものは人間時代であろうが幽霊時代であろうが
自己のクオリアでありながら、今自夜とは他人のものであるという認識でしたから、一般に言われる
多重人格とは異なる症状であったと思いますです

しかしながら、時が経つにつれて前自夜の自己のクオリアは感じられなくなってきましたですね
もちろん記憶としては残ってますが、まさに自分が経験したって感じから、なんだかそういう物語を
読んだような、ってな感じに変質してきたって具合です

なぜそうなったのか
多分ですが、書き込まれた当初は前自夜の「知」も「記憶」も生き生きとしたものとして、
前自夜の自己のクオリアを生じるに充分だったのでしょう
しかしながら、人間時代も幽霊時代も前自夜の「知」も「記憶」も、その後の前自夜としてのエピソード記憶の蓄積は
ないわけですから、だんだんと劣化(神経科学的には自己発火頻度の減少)していったのではないでしょうかね

つづきます

81 :自夜:2011/11/09(水) 05:53:52.38 ID:Dsw9bhQT0
つづきです

このように、「人間→幽霊→人間」的なサイクルをひとまとめにしているとは言えないかな、というのが
一サンプルである自夜の事例からは言えるんじゃないかなと思いますですね
もちろん前自夜の人間時代、前自夜の幽霊時代、今自夜の人間時代(ってまだ終わってないですが)それぞれは
ひとまとめと考えて差し支えないでしょうけどね

さて、私のように成人後に記憶が書き込まれた事例が希なのか、どれだけあるのか、は判りませんが、
胎児あるいは嬰児の時に記憶が書き込まれたというのが転生事例ではより一般的に思えます

この場合、今の「知」や「記憶」がほとんどない状態ですから、前の「知」や「記憶」に基づく
自己のクオリアを今の自己のクオリアと思ってしまっても不思議ではない、というか、それがあたりまえのような気がしますですね
つまり、まさに「生まれ変わり」ということですね
まぁこの場合でも今の「知」や「記憶」の蓄積によって、前の「知」や「記憶」が劣化若しくは消滅するようですが
むしろ脳の成長過程において書き込まれた「知」や「記憶」ですんで、劣化ではなく消滅(イメージとしては
今の「知」や「記憶」による上書き)のようですけどね

まぁ、自己同一性に関しての一私見ということで、おわります

82 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 06:44:55.29 ID:t9HMWxNk0
>>78
すみません。
くもまっかは重症は多いでした。

83 :考え中:2011/11/09(水) 13:58:49.22 ID:M5nnwEQm0
俺は機構は生きている人間依存で「意味性(広義での情報のひとつ)」が
生きた人間の機構によって処理され、認識される、と仮説を考えています。

単純に「情報」と言ってしまわないのは、その配列や集積のし具合も
重要な要素だと考えるからです。配列集積の具合、あるいはまだ
考察に上っていないきあもしれない要項まで含めて「意味性」と言って
います。

無作為な情報の配列が、意味性を持ってしまう、あるいは演出させてしまう
場合はすでにありますし、特に幽霊で「死者との関連」で必然を持つとすれば
「死者起因で作り出された意味性」でしょう。

なんだかわからないけど、そう思った。という事例で、どうしてそう思うに至ったか
と言うことをいくつも考察していくと、何かの端緒がつかめそうかなと思ってたりします。


もちろん大はずれかもしれませんけど

84 :考え中:2011/11/09(水) 14:01:05.50 ID:M5nnwEQm0
考察に上っていないきあもしれない

考察に上っていないかもしれない

85 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 15:34:51.82 ID:N8iKiz6S0
なんだ科学信者のスレか。
科学的にって言うなら、ニコ動でお前ら好みの事やってる奴いんぞ。
…っていうか、これ>>1なんじゃね?
http://nicovideo.jp/watch/sm16113860

今まで見てきた心霊動画に比べて怖さはまるでないけど、そこがまたリアルな感じ。
考えてるだけじゃなく、実際に現場で検証しようという意気込みは評価に値するな。

お前らも、引きこもってないで外に出ろ。



86 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 18:09:35.28 ID:oHNLpSiH0

考え中と自夜って同一?

どっちも婆に見える

87 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 18:33:37.35 ID:QAYnBhos0
あんまり人いないね。
支援あげ

88 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 18:43:13.23 ID:QAYnBhos0
あれ?
よく見たらほぼ自演じゃないか。

q(゚д゚ )↓sage↓

89 :夢ディスティニー:2011/11/09(水) 19:12:09.49 ID:omuc9czGO
なんであっちは池沼だらけなの?

90 :考え中:2011/11/09(水) 19:31:15.65 ID:M5nnwEQm0
節穴か

>>85

野外活動もやってるよ。見せないだけ。

91 :夢イグルー:2011/11/09(水) 21:33:39.27 ID:omuc9czGO
まだ青猫に粘着してるのかよ暇人が


92 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 22:26:30.23 ID:n9+7EX7D0

外野からブチブチと下劣なヤジを飛ばすしか能のないヤツが、
1匹、2匹、3匹・・・・・・


93 :夢(大器晩成):2011/11/09(水) 22:33:04.42 ID:omuc9czGO
>>92
これまたご丁寧な自己紹介を


94 :考え中:2011/11/09(水) 22:33:40.49 ID:M5nnwEQm0
ここでやるな

95 :語り君:2011/11/10(木) 01:13:40.71 ID:Q7cmdd7x0
考え中よ、おまえ洞窟の中にこもってあるいは独居房にはいって、一人で叫んでるような気分にならんか?
おまえ性格もわるいし一番の嫌われ者。出入り禁止だったからね。こなくなってほっとしてるわw
ここで意地張ってるんだろうけど。それが俺には都合いいのさ。
ここ、おまえの隔離施設ね、もう来るなよ。
おまえ、もしかして自分が、ある程度人集められるって妄想してなかったかw
おまえのレス全然くだらないから。いつも1〜2行読んで終わりさ。
じゃあな!くるなよ。

96 :語り君:2011/11/10(木) 01:15:42.36 ID:Q7cmdd7x0
心霊写真、右側に小さく写ってるのがそうらしい。
俺は幽霊だと霊視しました。これでも否定派は否定できるのか!どうだ!
http://livedoor.blogimg.jp/warosmania/imgs/0/6/063e2fb7.jpg



97 :考え中:2011/11/10(木) 05:55:17.85 ID:LoC3HFVw0
このスレはこれでいい
自分のところへ帰れ

君のやっすいお土産もスルーしておく

98 :考え中:2011/11/10(木) 06:07:20.98 ID:LoC3HFVw0
そういえば、前にも思ったことだけど「クオリア」というのは
実在の問題なんだろうか。という話を考えた気がする。

寝起きで思い出せないので今はやめとくけど、いずれそのことを書きたい。

99 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 07:06:03.27 ID:LWBAalsw0
クオリアというのは科学の側が哲学の側に配慮して問題として取り上げられて
いるだけじゃないか

100 :考え中:2011/11/10(木) 07:12:09.48 ID:LoC3HFVw0
>>99
ニアリー「気分」とかニアリー「感じ」という話に見える。その日の気分で
色も質感も見え方は違うし、なんだか女子高生的な「感じ(クオリア)」に
思えたりもする。

という〜〜・・・・。

101 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 07:24:05.97 ID:LWBAalsw0
色なんかは色調、彩度、明度といくらでも微妙に違うわけだけど脳の血流や化学物質の
状態もまた千差万別に対応してるだけじゃないか

102 :考え中:2011/11/10(木) 07:44:08.01 ID:LoC3HFVw0
そうですね。血液成分だとか脳内物質の濃度だとかで同じものが
違った質感に思えるのだから、それらとの兼ね合いで変化する
「感じるこの感じ」は、ざっくり言えば「意識」より「体調」の話。

条件をそろえるとなると、過去の経験までも揃えて、その瞬間のその人を
二人置くという話にまでなり、定量化できないのはある意味当たり前。
刻々変化する人間機能の反応の断片断片、あるとき感じた「あの感じ」は
正確には「二度と再現されない」もののはすだ。また記憶の中でも変質する。

つまり話の対象が同じものを指し示めされていない。


103 :考え中:2011/11/10(木) 07:57:04.44 ID:LoC3HFVw0
うまく説明できてないな。。。^^;



いずれまた改めてw

104 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 09:11:59.86 ID:LWBAalsw0
クオリアを含めた意識の問題については心理学者のニコラス・ハンフリーの見解が興味深い。
これは脳が意識を作り出すとともに、われわれに意識の独立性を錯覚させる機能をも進化の
過程で獲得したというものだ。
われわれは意識が脳機能と独立的に存在するという錯覚を持つ機能を進化上獲得してきた。
この錯覚は魂や死後の世界が存在するという信念を持つ余地をわれわれに与える。
これにより、来世に期待をかけてよりよく生きようとするなど人類全体の発展によい影響が
及ぼされる。

つまり脳は脳機能とは別に魂というものが存在するという錯覚を故意にわれわれに与えることで
われわれを生きやすくしているという説だ。

105 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 10:20:51.43 ID:LWBAalsw0
>>102
確かに何が言いたいのかよくわからんが、例えば色の認識などには恒常性というのが
あるな。周囲の明るさに差があっても、同じ色は同じ色として認識できる。あまり暗ければ
ダメなのかもしれないが。これは脳内で補正がかかるからじゃないかな。
同じ事が色以外でも起きているのではないかと思う。
人物についてであれば、その人物についてのこれまでの全情報の中から共通点をピックアップし
同一個体であることを認識する。ただしかつてある条件下でその人物に対して抱いた感じを完全に
再現できるかというのはわからないね。

106 :夢(ババア):2011/11/10(木) 12:51:59.10 ID:So6ClJxAO
クオリアは確認できへんからなんとでもいえるんちゃう?

どうせ同じ青でも微妙にニュアンスが違うくらいでな

極端な話やけど青が赤に見えてるとかあるん?

107 :考え中:2011/11/10(木) 12:59:21.31 ID:LoC3HFVw0
有名なやつなので知ってるでしょうが

http://s1.gazo.cc/up/s1_5412.jpg
AとBは同じ色

このほかにも色相に関しても、同じように周りを取り囲む色との
関係で同じ色が別の色にみえたりもします。
ttp://www.sipec-square.net/~mt-home/students/miyazono/project/sakkaku/page01.html

つまり「ほら、この感じだよ、これがクオリア」と言っても、この「感じ」は
その実そのつど違うわけで、信用なら無い。

「ほら、このりんごの赤い感じ。。」
「いや、そのりんご実は緑なんだけどね」

実際に見ているリアルタイムですら違い、記憶の中でも変質する。
環境が違ってもりんごを赤く認識させるのは脳の補正だけれども
同じ仕組みが誤認もさせてしまう。

「ほらこの。。」の「この」には名実ともに実態がないんですね。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 13:47:49.29 ID:AezU67U90
自夜って前世物語とか書いてた中二病のアホだろ

109 :考え中:2011/11/10(木) 14:11:08.24 ID:LoC3HFVw0
今自夜さんが言っているのは記憶の転写に近い話かな

110 :考え中:2011/11/10(木) 14:12:57.90 ID:LoC3HFVw0
あと、さっき俺が書いたクオリアの話と自夜さんの言っているクオリアの意味合いは
ちと違う気がする

111 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 14:21:05.06 ID:LWBAalsw0
クオリアなるものが最初からあるわけではないだろうな。
赤ちゃんのときに初めて赤いものを見て、その後様々な異なる赤い色を見てそれぞれの
色に対応する反応選択性を持ったニューロンが大脳視覚野にできていくのだろう。
それらの中で対象に応じてショートカットする回路があるんじゃないかな。
例えばイチゴという言葉に対して、あの形やイチゴの赤い色、つぶつぶの形と色などに
反応選択性を持つニューロン群がまとめて反応するのではないか。これはネタの人が
言っていたイチゴのミームということに近いかもしれない。

112 :考え中:2011/11/10(木) 14:23:13.31 ID:LoC3HFVw0
クオリアが重要な事項だという人の中には
錯覚が補正されてりんごの赤が徐々に客観的な緑に変化したりすると

「いや、色が変わったのかもしれない。補正されたのは
最初から緑に見えてた人たちじゃないとなぜ言える」

と考える向きもあるのかな。


宇宙人幻影説的展開だけど

113 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 14:30:59.60 ID:LWBAalsw0
感情だってそうだな。単に悔しい、うれしいだけではなくもっと細かく分割できるだろう。
結局は感情もクオリアも脳の反応であって、それを意識に対して決定した後に与えているわけだ。
だから意識を脳と切り離して考えたがる人はこれらのものを不思議がるけど、そこまで複雑に
考えなければならない要素は実はないんじゃないか。
脳自体も間違えることがあるし、脳が意図的に意識に誤解や誤認を与えている場合もあるのではないか。

114 :考え中:2011/11/10(木) 14:39:58.09 ID:LoC3HFVw0
「血糖値低くて不機嫌だった」をクオリア的に記述すると
めんどくさそうですね

115 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 14:51:17.12 ID:LWBAalsw0
ま、クオリアを含む意識のハードプロブレムというのは哲学の側から出された話であって
科学側はこれを受け入れてアプローチしてみようという人と、無意味なことと考える人に
分かれている状況だな。

116 :MP3 ◆xQBHU.JuXs :2011/11/10(木) 14:58:31.48 ID:105Ue8R20
そういや、漫画ネタで何色に見える?って白黒の牌を
見せたらみんな赤って答えたっていうのがあったな。
' __
│  │
│中|
└─┘

117 :夢(蜂蜜):2011/11/10(木) 21:12:23.39 ID:So6ClJxAO
三歳までにいろいろな表情や感情を学ばなけりゃその部分が欠落すんだろ?

五歳になるまで人肌に全く触れさせないで育てた赤ちゃんは無表情無感情だったらしいじゃん
何話してんの俺。

118 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 21:36:10.79 ID:hJYA/UJ80

人間の視覚認識など、フとした刺激・思い込みによって簡単に変容する。
本人は変容したという事実には気づかないから、「ホンモノだ」と思い込む。
全部がそうだというワケではないだろうけどね。


119 :考え中:2011/11/10(木) 21:49:09.67 ID:LoC3HFVw0
思い込んだり錯覚したりするメカニズムがあるとして、それを「幽霊を見た」という形、
さらには「特定故人の幽霊を見た」というところに結びつくかどうか。

幽霊を目撃される場所、というのはやはりあるわけで、その場所性はどこからくるのか。
さらには目撃されたものに共通点が多いならば、その共通性はなぜ生じるのか。


ゴールはそのあたり。。ですな

120 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 22:02:18.78 ID:hJYA/UJ80
場所性の解釈の1つとして・・・・・・

心霊スポットで幽霊を見るのは“幽霊を見に来た人”だけ、という調査があるんだそうな。
遭遇する機会がもっと多いはずの地元の人は、見たことがない、と。
「オレは幽霊を見に来たぞ」という意識がそうさせるのかもね。
何かのハズミで「出る」という噂が立ってしまえば、“場所性”が成立するんではなかろうか。

思い込みによる視覚認識の変容としては・・・・・・
例えば「13」という文字列。1と3をもっと接近させて書くと・・・・・・
AとCの間に挟んだ場合には「B」に、12と14の間に挟んだ場合には「13」に、ごく自然に見える。

人間の視覚認識のこういう性質が、幽霊目撃という現象に関わってるのかも。


121 :ショッカー:2011/11/10(木) 22:03:58.38 ID:u5vPe0XE0
肯「おいずんどこべろんちょ捕まえたぞ」
否「何!すぐに観測させろ」
肯「残念、科学では観測できないんです。来ても無駄です」
否「捕まえたと言っただろう。何をわけのわからないことを言っている、今どこだ」
肯「いやいやちょっと待ってくださいよ。科学的でなければ非科学的なものを捕まえられないとは、どうして言えるんですか。」
否「だからこそ、ずんどこめろんちょを観測できるかどうか試すのだ」
肯「いやまずあなたは、幽霊が観測可能であるとこの証明をしなければならない。でなければ取り越し苦労と言うものです。また私が嘘をついているかもしれない。」
否「お前の目は非科学的なのか?ずんどこ写真を証拠として崇めたてるではないか」
肯「い〜え。否定派が見ても観測できないと言っておるのです」
否「それも検討項目に追加してやる。場所はどこだ。早く言え」
肯「あ、あなたが焦らすからずんどこべろんちょが消えちゃいました。やっぱりいるんですねー、あなたも経験しないと信じられませんよ。消えちゃったものは復元できませんな。あなたが焦らした瞬間に消えました。これは奇跡的です」
否「・・どうせ嘘なんだろう。前にも捕まえたらしいが。ずんどこべろんちょである客観的証拠はなかったよな。今回は掴んだか?まさか間抜けという表明はしないだろうな」
肯「ふふふ、それは命名上の問題です。ずんどこべろんちょの特徴をしているからそう呼んでいるだけのこと。それが現実と対応していなければならない根拠はないわけです。ずんどこが自らについてあれこれ話し始めたとしてそれに何の意味がありましょうや」
否「お前何から何まで言ってることがおかしいな。そいつが存在するかを確かめる。いなければただの自己完結的乙だ」
肯「ほお、貴方は、ずいぶん経験論者ですね。私と同じです。私の意識が確認した事実なのだからそれで十分、あなたに知ってもらなくても結構です。あなたが見ようと見まいとずんどこの存在非存在には関係ありません。観測しに来なくて結構」
否「だ、か、ら、ずんどこが独立した客観的存在であることを確かめに行くんだよ。どっちか知りたいだけだ。」


122 :ショッカー:2011/11/10(木) 22:04:52.24 ID:u5vPe0XE0
肯「否定していては見えるものも見えません。あなたの前に現れないことが一つの答えになってるでしょう。」
否「ならば肯定派が同じものを見た事が真実かどうか実験しようか。超能力なのか、ずんどこの存在によるものなのか、オカ板の肯定派ならどちらに帰結しても歓迎すべきじゃないか。」
肯「科学的じゃないものがあるって言ってんだから、科学で否定するのが否定派の役目だ。まずそれをしろ」
否「科学的じゃないものを科学で否定するってなに。非科学的な存在が科学的に存在する。矛盾だ」
肯「科学的な矛盾は結構。科学的じゃないのなら論理に従わなくてもまた結構。できないと認めるわけだね」
否「じゃあ非科学的って何だね。学習不能なものか?」
肯「そうだ」
否「ならば幽霊はどうのこうのとよく知っておられるな。」
肯「勘違いしてはならぬ。1にあを対応させると、無からあが出てきて無と区別される。数学ではそのように1を定義しておるだろう。
仮に時間と意識しかなければ、意識のない状態がないので、あるないあるないと1010に対応するものがない。それを意識と呼べるかというと微妙。
その場合〜ではないに対応させる空間や感覚が必要。
非科学的はこの世の想像で考えられる範囲の何でもありでもなければ、認識不可能なぐちゃぐちゃのような極端なモデルで理解できるものではない。ただ学習してはならぬと教えるだけ。」
否「ならば現実に不可思議なことが起こった事だけ問題にすれば良い。幽霊が幽霊現象として現れることを除いて、この世の法則を意図的に乱した形跡はないのだから、幽霊が現れたと言える客観的証拠を示してくれれば結構」
肯「霊能者を集めたところで、等しい見え方、等しい場所を示すという保証はないのだ。保証のない実験で失敗したら、否定派の思う壺だ。置物を置くのとは訳がちがう。」
否「つまり妄想と大差ないと。」
肯「否定していては見えるものも見えません。あなたの前に現れないことが一つの答えになってるでしょう。」
否「つまり妄想、自己完結の域を出ないことの釈明と受けっていいんだね。」
肯「はい屁理屈認定します。最初に戻るよ。時間よも〜どれ♪」

123 :考え中:2011/11/10(木) 22:15:09.00 ID:LoC3HFVw0
面白いかどうかもわからないのに、それを読めというのは酷だ

124 :考え中:2011/11/10(木) 22:26:28.30 ID:LoC3HFVw0
 俺個人は、死者との関連で「幽霊を見る」ことはあるんだろうと思う。
ただそれは「魂」云々ではなく、今そこにある情報群を生きてる人間側が
組み立てて「幽霊としてみる」ということじゃないか、というのが
おおよその予測。

 オカルト寄りに言えば、死ぬ人間が予期せず情報を残し、それがある程度の期間
保持され、さらに人間に読み取られるのか。しかも、従来の「情報」の概念
以外の状態の情報が。
 それがあれば、その「情報」に当たるものを「不活性な幽霊」と考えてもいいと思う。
人間の機構によって「活性化」する。

 フォーマットに沿って読み取る機械(人間)がなければ、何の意味もなさない
ありふれた「状態」でしかない。

125 :青い猫:2011/11/10(木) 22:33:02.41 ID:ZBs/y48e0
詭弁ですな。

今そこにある情報群? なんだそれ?

126 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 22:36:34.47 ID:hJYA/UJ80
そういや、「肉親の霊を見た・感じた」ってのはまぁあるが、
「肉親の霊を写真に撮った」ってぇのはないよな・・・・・・

「見る」は直接的な知覚認識だから、故人を想う人間側(・・・の主観)による再構成がはたらくが、
「撮る」はカメラという主観を持たないステップを間に挟むから、この再構成がはたらかない・・・・・・

・・・・・・と考えることもできる。

要するに、「見る」「撮る」は原因の異なる別の現象である、と。


127 :考え中:2011/11/10(木) 22:37:26.59 ID:LoC3HFVw0
この予測に沿えば、故人の遺品が多くある場所、個人が使っていた部屋
などは、可能性として最も故人の幽霊を見やすいはずだ。そして
全くの赤の他人よりは故人を知っていた人間の方が、圧倒的に見やすいだろう。


そういう傾向がないのなら、この仮説はそもそも成り立たない話かもね。

128 :考え中:2011/11/10(木) 22:39:44.53 ID:LoC3HFVw0
詭弁とは言わない。何も隠蔽していないし、偽ってもいないから。


その「情報」が存在するかどうか、がこの予測のキモ。
「何さ」ではなく「それを探す」

129 :考え中:2011/11/10(木) 22:44:25.41 ID:LoC3HFVw0
あと、この話は「死者と関連した幽霊を見るとすれば」という話。
全く予測された傾向が無いのならば「死者と関連した幽霊は見ない」
と言うところに話は落ちる。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 23:04:32.58 ID:LWBAalsw0
んーまあ例えば故人の部屋で故人が生前いつも座っていた椅子を見たとき、脳の中で
何らかの誤作動が起きて故人の座ってる姿をも見てしまうというのはあるのかもね。

131 :考え中:2011/11/10(木) 23:20:41.52 ID:LoC3HFVw0
>>130
その程度であれば、未知のフォーマットの情報を考えなくても
>>59-60
で書いた「聞かれた気がする」と同じ仕組みで起こると思う。

故人のことを考えていて、半ば客観的にはボーっと考えているような状態。
自分の中の思考の流れの中で、個人がにっこり笑ってうなずくのに正にぴったりの
タイミングで「あ、今微笑んでうなずいていた気がする」と思うことはあるんじゃ
ないだろうか。

本人の主観的世界では本当に見えたように状況を把握していて、しかし客観的には
にどうだったかは分からない。誰か隣にいれば「ねえ、今故人が微笑まなかった?」
と確認したりもする。

というような。

132 :考え中:2011/11/10(木) 23:26:03.97 ID:LoC3HFVw0
そういえば、アメリカ政府が「宇宙人と接触したことはない」と公式見解をだしたな。

しかし「実は接触してました」という答えは絶対にありえないわけだ。
だからやっぱり隠しているという馬鹿スパイラルな話ではない。

陰謀説を考えている人には、何の光明にもなっていないという話。
「聞かれたことは答えますルール」の為、何か言わなくちゃならないわけだが
何の意味もねーな、という。。。

133 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 00:05:43.66 ID:UQmDnuSR0
幽霊が見えている最中の人に、
そういえばおまえの両親、白髪増えたね
って言ったら、急に現実に引き戻されて幽霊見えなくなるんだろうか

134 :考え中:2011/11/11(金) 00:12:17.39 ID:t7/uYmO+0
>>133
>>131の例の場合だと「聞こえた」または「見えた」のは空想上の時間で
客観的な時間経過ではおそらくは一瞬で「そういうつもり」になるんじゃ
ないかと思う。

だから、急に現実に戻されても、そのときはすでに「体験」した気がしていて
例えば「あ、今微笑んでたような」となるんじゃなかろうか。

135 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 00:21:52.20 ID:VON+7p/S0
実際に見たときと、幻視したときの脳内の状態がほぼ同じなら主観的な区別は
できないかと思うけど、脳では一方でこの人は死んだということも認識している
はずだから完全に同じ状態でもないのかな・・・。

136 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 00:33:17.84 ID:cQLgDMQP0
幽霊は死んでいるという先入観も微妙だよ。

幽霊が死んでいる確認は捕獲したものしかできないんだよ。

それは医者が診てもいない患者を死んでいるっていうのといっしょなんだよ

137 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 00:37:04.37 ID:cQLgDMQP0
ここではだれも幽霊持ってないから書き込むときには必ず

かもしれない。

と付け加えるべきだよ。

だって知らないのだから。

138 :考え中:2011/11/11(金) 01:08:26.80 ID:t7/uYmO+0
未知の部分が無い、分かりやすいトリガーの例

故人の住んでいた家で、故人の妻は、故人が廊下の突き当たりの階段を
故人が上り下りする姿を日常的に見ていた。
故人が死んで間もなく、ある夜、故人が階段を上ってくるのを見る。
時間にして数秒。死んだはずの故人が入った故人の部屋に追いかけて入る。
すると故人と自分の息子がいて、遺品を整理している。
故人だと思ったのは体格も雰囲気も似た息子で、暗がりで見えない分を
妻は自分の見慣れた故人の姿に補完して認識した。

「なんだ、あの人が化けて出たのかと思ったわ」


このくらいは世間によくある笑い話であるんじゃないかと

139 :考え中:2011/11/11(金) 01:11:41.63 ID:t7/uYmO+0
ここからどこまで状況を厳しくできるか。

息子が泥棒になる。
さらに息子がどとから入った月明かりの光の加減になる。

このくらいまでは普通によくある誤認で誰もがありえると納得するのではないか。

140 :考え中:2011/11/11(金) 01:12:22.14 ID:t7/uYmO+0
どとから入った → 窓から入った

141 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 05:14:58.99 ID:067PQE120
>>136
幽霊とは「死者の魂が生前の姿で出現したモノ」という辞書通りの定義で扱うべき。
よって、幽霊とは死んだ者という前提。

142 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 05:43:06.50 ID:cQLgDMQP0
>>141
それ幽霊持ってない人が立てたものだよ。

ずいぶん古い内容だよ。


今はもう人から聞いた話や自分で考えた話しだけでは通用しない時代なんだ。

そもそも科学はそのものを扱って実験しないと何も分からないんだ。

だから幽霊を解明したいときにはまず捕まえないとスタートすることもできないんだよ。

なんでもそのものを使った実験が大事だよ。

143 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 05:45:13.43 ID:cQLgDMQP0
実験材料が有る研究グループとそうでないグループでは

結果は大きく変わるんだよ。

片方は想像のだろう域をこえられないからだよ。

144 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 05:52:30.93 ID:067PQE120
捕まえるのがいちばんだが、別に捕まえなくても研究はできる。
ブラックホールの研究は、ブラックホールが手中になくてもできている。
誰も見たことないのにね。
動物の研究だって、捕まえなくても行動観察によって研究は可能。

捕まえるのがいちばんだが、捕まえなきゃ始まらんというモノでもない。


145 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 06:03:42.53 ID:cQLgDMQP0
>>144
想像だけの研究は時間ばかりとられてなかなか進まないんだよ。


146 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 06:24:20.90 ID:067PQE120
>>145
だから捕まえるのがいちばんだって言ってんじゃん。
でも現状、捕まえられない。
だったら、行動観察とか目撃情報とか写真に写ったとされるモノから考えるしかない。
捕まえる方法を考えよう、というのももちろんアリだ。
存在を信じる人の努力で是非やっていただきたい。


147 :自夜:2011/11/11(金) 07:30:47.75 ID:pNesvCsEO
捕まえるための研究・・・・・・
一応やってはいますけどね

148 :考え中:2011/11/11(金) 07:37:46.01 ID:t7/uYmO+0
捕まえるのは「捕まえられる」と考える人がやるべきことジャン

そういう類のものではないと予測する人には、捕まえにいく動機が無い

149 :考え中:2011/11/11(金) 07:38:54.72 ID:t7/uYmO+0
>>147
そうでしたw 

150 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 12:14:12.16 ID:cQLgDMQP0
>>146
目撃情報は話だけで研究するには材料が不足だよ。

情報だけで考えるには、話し手と聞き手の絶対の信頼関係も必要だよ。

写真というのは露光を重積するものだから、その場所その瞬間の像ではないから使いにくいんだよ。

151 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 12:17:04.06 ID:cQLgDMQP0
>>148
そういう類のものではないと予測する人には、捕まえにいく動機が無い

予測が外れすぎてる人が多いから、幽霊見ていても見逃しているんだよ。

それに、それだと考える動機もないはずだよ

152 :考え中:2011/11/11(金) 13:58:07.52 ID:t7/uYmO+0
>>151
何を言っているのかさっぱり

まあ、捕まえたいならあなたがどうぞという

153 :考え中:2011/11/11(金) 14:03:57.68 ID:t7/uYmO+0
>>111
ミームというのは文明単位の学習の蓄積の話だと漠然と思っていたが
そこから幽霊ってどう持ってくるんだろうな

154 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 15:24:29.93 ID:cQLgDMQP0
>>152
捕まえたいじゃないんだよ。

捕まえてたんだよ。

見てみたいとか知りたいとか捕まえたいとか願望だけでは先に進まないんだよ。

実際に  どんだけ時間かけても進まない幽霊スレ  だよ

155 :考え中:2011/11/11(金) 15:33:53.45 ID:t7/uYmO+0
そりゃ米軍あたりに売ったらよかったね

156 :夢(なんとなく):2011/11/11(金) 16:44:50.82 ID:AolS03t9O
回路かよ

157 :夢(回路):2011/11/11(金) 19:56:15.16 ID:AolS03t9O
映画の回路も知らねえのかよ

158 :考え中:2011/11/11(金) 20:26:42.03 ID:t7/uYmO+0
みてねえ

159 :考え中:2011/11/11(金) 21:41:40.69 ID:t7/uYmO+0
昔出ると噂の小劇場でインスタレーションをやったときに
いくつかそれっぽいことを言ったメンバーがいた。

一人は話し声が聞こえる。一人は影が舞台裏の暗がりに出ると。
俺は音響をやっていて、その暗がりにブースを組んで大部分の時間
一人でそこにいたが結局一週間の期間中、俺には何もなかった。

 確かに何か独特の雰囲気の場所ではあった。今になって思うと
最初の数人の「目撃」証言が、ある種の「下地」を構築しかかって
いたような気がしないでもない。

160 :夢(i)笑:2011/11/11(金) 21:50:01.22 ID:AolS03t9O
幽霊捕獲と云えば「ゴーストバスターズ」と「回路」が印象的なんですわ

161 :考え中:2011/11/11(金) 21:54:41.39 ID:t7/uYmO+0
 ゴーストバスターズのゴーストは、もともと人間だったという設定じゃ
ないんじゃないですかね。動物程度の知能で、人間とは別の独自の生き物
って風だったように思う。

162 :考え中:2011/11/11(金) 22:08:31.07 ID:t7/uYmO+0
 あの小劇場は「出ない」と俺は思うわけだが、しかし
そもそも出る場所だといわれているところに、数人が何か変なことが
あったと証言すると、ほぼ雰囲気的には「出るぞ、ここ」という感じに
なりかかっていた。

 俺は仲間内で子供のころ幽霊を見たことのある人だということは
知れていたから「いる?」とか「みえる?」とか聞かれたが
「全然。なんか雰囲気はあるけどね。。。」と答えただけ。
実際何もみていない。

 音響装置を持ち込んでいたから、声が聞こえるというところに
録音機は仕掛けてみた。たぶんそれは舞台に設置した何枚かの板による
反射だろうと個人的には結論している。

 で、なんとなくグループの中では「出る場所」扱いだったが
重要なことは決定的な目撃事件は結局起こっていないということ。



163 :考え中:2011/11/11(金) 22:39:12.00 ID:t7/uYmO+0
まとめると「心霊スポット」と言う看板は、たいして意味が無い

ってことかな。。。

164 :自夜:2011/11/11(金) 23:02:06.69 ID:pNesvCsEO
まぁ、幽霊さんも気味悪い場所は気味悪いでしょうから

一応、幽霊さんは生者由来なわけですから
無意識に気味悪いところは避けるというものを継承している
と考えるのがまともと思いますですね
もっとも幽霊さんにも個性があるでしょうけど

勿論客を怖がらせるためのお話は別です
幽霊さんの気持ちより怖がらせるのを優先させるでしょうから
気味悪い場所に設定したり、気味悪い雰囲気を演出は
あたりまえでしょうね

165 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:06:10.51 ID:067PQE120

気味が悪い場所だから幽霊が出るのか、
幽霊が居つくから気味の悪い場所になるのか。


166 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:11:26.20 ID:mIxSjPuz0
つーか廃墟やトンネルに夜行けば気味悪いのは当然だと思うが

167 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:13:25.78 ID:mIxSjPuz0
で、心霊スポットで車のガラスに手型がつくというのも不思議
それができるならメッセージ書けばいいと思うんだが

168 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 23:18:22.59 ID:067PQE120

自称幽霊研究家という人々が素質ある研究者なら、
その手形とやらから指紋や掌紋を採取するはずなんだよな。
でも、そういうことはやってないようだ。
「手形だ、幽霊だ、すごいすごい」で終わってる気が。

やっぱ、3流以下か・・・・・・・・・・・・


169 :考え中:2011/11/11(金) 23:31:47.17 ID:t7/uYmO+0
手形はもともとついてたのが、あとで浮いて見えたんじゃないのかな
ホコリを吸い付けたとか、水分の蒸着具合の差とかで。

170 :夢(L'Arc〜en〜Ciel):2011/11/12(土) 00:43:46.97 ID:r1URofa6O
だから出歯亀がカーセックスしてるかどうか確認した時にできた手形だって。

171 :考え中:2011/11/12(土) 01:34:54.06 ID:68kuo9Dr0
子供の手形が無数にとか、昼間子供に上に乗られるくらいの勢いで
触られたんだろうな。。。

172 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 02:11:33.66 ID:wLQwbOh30
チンコ形つける幽霊はいないのか・・・つか、ついててもわからんか

173 :自夜:2011/11/12(土) 02:49:28.41 ID:M//ipJbqO
>>165さん
いや、気味の悪さと幽霊さんとの相関は
ないんじゃなかろうか、と私は思ってるんですがね

生きている側から見たら気味悪い場所=幽霊さんの場所、かもしれませんが
幽霊さんから見たら、要は死んだ気になって考えて見たら、ですけどね

もし幽霊さんが好んでそういう場所に待機するとすれば
生前に、幽霊とはそういうところにいるものだ、ってな意識があって
それを死後も継承している、というくらいしか考えられない
で、それが一般的な幽霊さんの行動様式かというと、それは無理があるでしょう、
ってことですね

もちろん、そういう幽霊が一般的でなくても、いること自体はかまいませんがね

まぁ、あくまで伝統的魂に基づいた幽霊さんは除外前提の話で、
則ち、あの世のきまりごと・・・とかいうのも
排除したうえでのことですけどね

174 :自夜:2011/11/12(土) 04:46:35.27 ID:sHEE9ybe0
えっと、遅レスですみませんですぅ〜
100あたりのクオリアの話ですぅ〜

さて、クオリアってのは qualis あるいは qualitas というラテン語を語源とする名詞で、英語で言うと、質・量の質の方である quality と源を一とする言葉ですね 英語の綴りは qualia ですが、通常単数形で顕れることはなく quale となりますのでご注意のこと

さて、日本語では「感覚質」と訳されることがありますが、何の事か判りませんですね
言い出しっぺはルイスさんという哲学者で、今から約80年前くらいの彼の著書に出てきていますです
で、簡単に言うと、「復現しうる識別可能な質的特徴」をクオリアというそうです
これでもわっぱりわかりませんですね

私なりの言葉になりますが、「実感性のある感覚現象」あるいは「生き生きとした感覚」ってことになりますですかね
認識そのものでなく、認識した結果をいかにリアルに実感するかってことです
そういういみで、認識に関わる議論は、たしかに私の言うクオリアとは違いますです
(っていうか、それってクオリアじゃないです)

つづく

175 :自夜:2011/11/12(土) 04:47:40.57 ID:sHEE9ybe0
つづいた

もともと、wiki でもなんでもそうですが、解説が悪いですね
なんでクオリアの説明で、真っ赤なリンゴとか、赤いイチゴとか出すんでしょう
赤と認識される電磁波は確かに自然界に存在し、それは 630-760 nm の波長しかありえません
そう言う意味で、自然界にあるモノをそのまま認識しているわけですから、それが生き生きしているのは
あたりまえのことと言えるでしょう
一方、例えばですが、黄色という色はどうでしょうか
確かに自然界には黄色に相当する波長の電磁波があり、プリズム分光や、虹でそれを見ることはできますが、
サピエンス属や爬虫類・鳥類、そしておそらく昆虫の類は、黄色に相当する波長の電磁波を原理的に
発生し得ない CRT や 液晶画面上に黄色を見いだせます(鳥類と昆虫の類はもっと複雑な色認識らしいですけどね)

もちろん、自然界にも黄色に相当する波長を含まない複合電磁波で黄色を感じさせるものはありふれています
これを生き生きとした黄色と認識すること、これが(これに限りませんが)クオリアに関する重要事項であり、
これが理解できないとすれば・・・・・・・・まぁ、それはそれで仕方ないですかね

もちょっとつづく

176 :自夜:2011/11/12(土) 04:48:21.75 ID:sHEE9ybe0
つづいた

んで、現に認識していることだけでなく、言わば過去の体験の再生も、単に記憶の思い出し出なく、
それが生き生きとして実感されるとすれば、それはクオリアと言いますし、ルイスさん自体も同様のことをおっしゃられているようですね

画像情報をクオリアとして認識できる人は少ないようですが、以前に見た光景をいつでもありありと
画像として再現できるからこそ、写生でなくとも絵画を描けるという画家の人もいるようです
私にはこのあたりは才能がないので判りませんが、音楽に関しては(私は音痴ですが)好きな音楽を
思い出すときに個々の楽器の音色まで脳内で再現できますので、まぁこれのクオリアは認識できているんでしょう
このように特に過去の再生問題については認識できるクオリアに個人差が大きいことは容易に理解できますが、
クオリアのメカニズムにそう差があるとは考えにくいですから、現に認識している事柄に対するクオリアについても
個体差が(大きいかどうかはともかく)あると考えるべきでしょう
そこまで理解した上で、認識上の問題と、クオリアの問題について考えていただきたいと思いますです

おわった、とりあえずですけどね

177 :自夜:2011/11/12(土) 04:55:58.87 ID:sHEE9ybe0
ん〜

認識上の問題と、クオリアの問題「を区別して」考えて・・・・・

かなぁ〜

178 :自夜:2011/11/12(土) 04:56:41.80 ID:sHEE9ybe0
んで、思い出した
とりあえずお礼申し上げておきます(ちょっとスレチになりますがね)

>>108さん
宣伝ありがとうございますです
和塩の方は、放置しっぱなしでいつ切られるか、どきどきしていますが、まだ健在のようです
今後とも、ご贔屓にぃ〜〜

179 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 05:05:31.05 ID:agW3uKVi0
認識ってのは、「違いが分かること」なんじゃないの?
赤と青は違う色、◇と○は違う形、「a」と「i」は違う音・・・・・・みたいな。
違いが分かるからこそ、いろんなモノの存在を認識できるわけで。

で、「Aさんが感じる赤」と「Bさんが感じる赤」が同じかどうかなどはどうでもよくて、
Aさんが違う色だと感じる2色はBさんも違う色だと感じ、
Aさんが同じ色だと感じる2色はBさんも同じ色だと感じれば話はかみ合う。
Aさんが連続性を感じる色の分布(連続スペクトル)にはBさんも連続性を感じる。

これで「共通認識ができた」と言ってよい、と。


180 :自夜:2011/11/12(土) 05:17:12.89 ID:sHEE9ybe0
>>179さん
単純な意味合いであれば、「違いが分かること」でいいんですけどね
でも、黄色という色は黄色として認識しているけど、単色(単一波長)の黄色と
複合電磁波としての黄色の違いは判らない
これを代表としたものが、認識の問題ということになりますかね

AさんとBさんの共通認識というのは、種族が同じですから、本来そう大きな問題じゃないと思いますですね
私が言ってるのは、もともと自然界にはない白という色を白として認識するとは何ぞや・・・・という問題ですぅ〜
(昆虫が同一のものを白と認識しているかどうかは不明ですがね)

181 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 08:07:36.84 ID:agW3uKVi0

単一波長の黄色と複合波長の黄色。

物理的には異なるものであるけど、網膜の視細胞に対して、
赤専用・青専用・緑専用の視物質がどれだけ活性化されるかという割合が
同じだから、両者が同じ色として感じられるわけですよね?

たまたま同じなのか、必然性があるのかは知らないけど、
「認識」という高次の問題ではなく、より低次の「感覚」の問題なのでは?


182 :考え中:2011/11/12(土) 10:00:50.33 ID:68kuo9Dr0
 生き生きとした実感もその場限りで、頭がスカッとしてるとき限定のような
気がしますね。
 
 昨日の出来事でも思い出すと、夢の中の出来事と同列の実感しかないし
酔っ払ってたりすると、リアルタイムで実感がなく歩いてたり。。。

183 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 10:08:14.83 ID:xeeu/Gwk0
アル中ならそうだろうな

184 :考え中:2011/11/12(土) 10:09:57.28 ID:68kuo9Dr0
酔えばだれでも

185 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 10:13:19.22 ID:xeeu/Gwk0
アル中は酩酊と宿酔いのくり返しだろ
お前もそのうち幽霊ならぬピンクの象を見ることになる

186 :考え中:2011/11/12(土) 10:19:53.25 ID:68kuo9Dr0
 あと、思い出の女には敵わないっていうやつ。
記憶は変質し放題なので、生き生きとした実感の思い出が
リアルタイムで感じた実感と同じかと考えると、とっても疑問。

 ちと違う話になるが、麻薬だか覚せい剤だかは、使用を続けると「耐性」が
できるそうだ。これは代謝が強化されるというようなことだけではなく
脳が快楽物質による高揚に「慣れて」同じ快感では同じように感動でき無く
なるそうだ。

 薬物が最初の一回目が最高にいい、という話はそういうことだという。

187 :考え中:2011/11/12(土) 10:21:01.72 ID:68kuo9Dr0
俺は飲む日は飲むけど、飲む日ってのは月に一回くらいだ。くだらね。

188 :考え中:2011/11/12(土) 11:28:55.99 ID:68kuo9Dr0
 瞬間瞬間の「感動」は、リアルタイムの「応答性」に由来するのかもしれない。

 これもクオリアとは違うか。。。

189 :夢(磐梯山):2011/11/12(土) 14:30:37.78 ID:r1URofa6O
男性の20の1いる色盲はどうすんの?

190 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 14:37:09.58 ID:agW3uKVi0
どうにもならん。あきらめてもらうしかない。
だって、治らないんだもん。

191 :夢(歯茎):2011/11/12(土) 16:15:09.50 ID:r1URofa6O
だって赤と緑の区別つかない世界ってどんな世界なんだ?

赤みって他の色にも入ってるから他の色も微妙に違う色なんだよな


192 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 16:29:27.61 ID:agW3uKVi0
何にせよ、器質的異常が明らかなんだから、認識ウンヌンという話ではなく、
「感覚器の異常」という一言で終わってしまう話かと。



193 :夢(馬鹿):2011/11/12(土) 17:05:45.60 ID:r1URofa6O
自閉症も脳の過成長かもしれないって説も出てきたから幽霊が見えるのも幽霊脳のせいだな。
幽霊でも会いたい人はいるのに縁も所縁もない幽霊を心霊Spontaniaで見える人は理不尽かつ池沼だよな


194 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 20:22:06.11 ID:agW3uKVi0
自律神経のはたらきが過剰になると幻覚を見るとかなんとか。


195 :考え中:2011/11/12(土) 20:28:09.32 ID:68kuo9Dr0
具具って調べても具体的な症例が見当たらないので、どういう幻覚をみるのか
わかりませんけどね。大体「妄想」「幻覚」とセットで記述されているから
単に見た、というのではなく、言動でも無いことを主張したりするのと平行して
それに関連した幻覚も見ちゃうとかじゃないのかな。

ただの予想。

196 :夢(時期尚早):2011/11/12(土) 20:39:07.66 ID:r1URofa6O
自律神経が失調しっぱなしだけど何か?
加えて不眠症だぜ。だが幻覚幻聴の類いは経験はない。

部屋にガンダムの右足があって毎晩踏みつぶそうとしてくるけど

197 :考え中:2011/11/12(土) 20:40:53.09 ID:68kuo9Dr0
Wikiでは

>幻覚の原因と内容の関連疾患により幻覚の内容が異なる傾向があると言われている。
>例えば統合失調症では幻聴が、レビー小体病では幻視が、アルコール依存症の離脱症状では
>小動物幻視(小さい虫などが見える)が多いとされているが、必ずしも全例に当てはまる訳ではない。


198 :考え中:2011/11/12(土) 20:43:04.39 ID:68kuo9Dr0
俺は寝不足が続くと「呼ばれた気」がしがちかな。会話中の「子音」が
俺の名前に近いと「ん?呼んだ?」を連発する。

幻覚じゃないか


199 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 20:51:17.24 ID:hmmo+/Z60
てんかん質の人とゴッド・スポットという話はあるね。これは側頭葉のある部分にゴッド・スポットというべき
部位があって、側頭葉てんかんはこの部位のニューロンが一時的に混乱した発火を起こすことで起こるが、
そのときに患者は神を観たり神の声を聴くという体験をする場合があるというもの。また健常な人でも、
臨床実験がこの部位を磁気刺激した場合にも起きるらしい。

ボクサーのジョージ・フォアマンが最初の引退のときに、判定負けした控え室で神の声を聞いて牧師となった
というのもこれと関係があるかもね。

http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/2e145d0b8782e95dccca71dd743c7cf0

200 :夢(騁):2011/11/12(土) 20:54:39.89 ID:r1URofa6O
おぉDoWだ

てんかんって光の点滅だけが原因じゃないんだろ?なんか突然発作起こす知人がいる。

201 :考え中:2011/11/12(土) 21:03:14.91 ID:68kuo9Dr0
ゴッドスポットという名前がついているくらいだから
原因がある程度特定された「エラー」の例ということだと思う

202 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:11:24.85 ID:hmmo+/Z60
てんかんというのは脳の損傷や神経の異常などで、脳のニューロンの過剰な放電が起きることだけど
発作を誘発する要因はいろいろあるんじゃないかな。それこそ昔はキツネなどの憑きものとして考えられた
場合もあるだろう。

あとまあこんな本もある。「脳はいかにして神を見るかー宗教体験のブレイン・サイエンス」読んでないけどw

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-62685-7

で、前にネタの人が言っていたけど、日本人は無宗教とまではいわないが、つねに神とともにあると考えている
とか、厳格に宗教的戒律を守っている人は少ないから、それが幽霊方面に出てくるという可能性もあるかも。

203 :夢(も):2011/11/12(土) 21:11:56.93 ID:r1URofa6O
妖怪人間観ろよ

204 :考え中:2011/11/12(土) 21:15:29.91 ID:68kuo9Dr0
 そう、なぜ「神の声」で「悪魔のささやき」じゃないのかは、ちと不思議だぬ。
良心回路的な傾向もあるんかのう。。。

205 :考え中:2011/11/12(土) 21:16:23.14 ID:68kuo9Dr0
不思議発見にきまってるじゃないか

206 :夢(大義名分):2011/11/12(土) 21:18:59.28 ID:r1URofa6O
無臭教の自分としては

悪魔=神だわW

何の不思議もない

妖怪人間観ろよ

207 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:19:09.42 ID:hmmo+/Z60
キリスト教のエクソシストでも、依頼者は悪魔憑きというより宗教的狂信による神経症や精神病である
場合も多いそうだ。映画「キャリー」の母親のような感じ。で、エクソシストはそれを解きほぐしてやる役目。
日本だとこういう強烈な宗教に対する指向性を持っている人は少ないだろうからね。

208 :考え中:2011/11/12(土) 21:20:44.24 ID:68kuo9Dr0
悪魔だと思ったら悪魔教で、牧師にはならんだろ。不思議発見万歳。

209 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:25:24.40 ID:hmmo+/Z60
>>204
上に名無しで書いているけど、心理学者のニコラス・ハンフリーの見解は興味深い。
神や魂、死後の世界を信じることがわれわれの生存にとって有益であるため、われわれは
進化上それを獲得してきたというもの。つまり人間は生まれながらにそういうものを信じやすく
できているということ。

そのメカニズムは明らかになっていないが、脳の中に組み込まれているのではないかという
仮説だけど、実証的な根拠のある説ではない。しかしありえそうな話ではある。
この板の肯定派でも、幽霊というより死後の存続にこだわってる人が多いようだしね。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 21:27:43.80 ID:agW3uKVi0

「見えた」という意識、つまり視覚認識を成立させるのは2つの要素があり、
1つは網膜がとらえた外界情報から視覚認識につながるルート、
もう1つは夢や想像などの心象風景を視覚的イメージとして再現するルート。

健常者が覚醒した状態では外界情報ルートが心象風景ルートを抑制していて、
そのおかげで健常者は外界を視覚的に認識することができているが、
何かの原因で外界情報ルートが消失したり機能不全を起こしたりすると
心象風景ルートが活性化されて幻覚を見るということが起こるんだそうな。


211 :青い猫:2011/11/12(土) 21:27:53.68 ID:c3Oq0Oa+0
余計なお世話だろうが、このスレッドを覗くと、というか、オカ板を含めて
社会の情勢とは無関係なスレッドを覗くと、そこに粘着しているやつらが
社会不適合者に思えてならない。

まるで現実逃避しているような印象を受ける。いや、そもそも現実離れしている。
熱の入れ方が間違ってはしまいか?

212 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:28:46.51 ID:hmmo+/Z60
ただまあ宗教を原因として歴史上多くの血が流されてきているのではあるけど。これは脳機能から
離れて、宗教が権威や権力と結びついてしまったせいかな。

213 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 21:29:15.78 ID:agW3uKVi0
>>209
「生存にとって有益」とは、どのように有益なんだろう?
「わからんまま」にしとくよりは「何かのせい」にして納得しようという、
防衛機制の一種なのだろうか?



214 :夢(白鳥):2011/11/12(土) 21:29:24.40 ID:r1URofa6O
世の中の出来事を鑑みると悪魔も神も表裏一体なわけで

江戸時代は精神疾患は何でも憑き物として滅茶苦茶にされてたんだろうな胸熱

不思議発見は録画だろ
妖怪人間は観ろよ

215 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:29:37.82 ID:hmmo+/Z60
>>211
はいはい在野の大政治家様にはかないません。

216 :夢(パスタ):2011/11/12(土) 21:31:54.24 ID:r1URofa6O
>>215
ワロタ

217 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:33:01.34 ID:hmmo+/Z60
>>213

Wikiの「クオリア」の項にはこうあるね。ただこれは異論ありまくりという気もするけど。

>「不可解に思えること」それ自体が進化的な意味を持っている、とする。つまり意識が不可解に
  思えるという錯覚が、不滅の霊魂や来世といった信念の余地を残し、それにより知性を持った
  人間を完全な絶望からくる自殺から遠ざける、といった意味を持っただろうとする。
  つまり「意識を不可解であると誤解する機能」からの適応度の向上(残される子孫の数の増加)
  への寄与があったのではないか、とする

218 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 21:33:16.84 ID:agW3uKVi0
>>211
粘着先が「社会情勢に関係のあるスレッド」でも同じことでしょうが。
掲示板で喚いて社会問題の何が解決するわけでもなし。

「オカ板に執着=社会不適合者」という命題が真ならば、
他のすべての板についてもおんなじさ♪


219 :夢(8):2011/11/12(土) 21:37:31.01 ID:r1URofa6O
8だけにオットー

オカ板なんて2005年位がピークだろ。今はネトウヨと毎日予言と糞願掛けしかない。


220 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:38:12.30 ID:hmmo+/Z60
>>210
クオリアの話で出てきたように、われわれはイチゴの赤い色の感じや表面のテクスチャーを
脳内で再現できる。いっぽう脳では今は実際にイチゴを見ているのではなく、イチゴの感じを
思い出しているということもわかっている。しかしその「実際に見ているわけではない」という
認識がとっぱらわれた場合はどうだろう。実物のイチゴを見たときと同じように脳内のニューロン群
が反応していれば、主観的には実物なのか想像なのか区別がつけにくいんじゃないかな??

221 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 21:39:46.45 ID:agW3uKVi0
>>220
そういうのを幻視っていうんじゃないでしょうかね?


222 :考え中:2011/11/12(土) 21:40:31.19 ID:68kuo9Dr0
 最近思うのは、意識がハードウエアの上に改めて設置された状況を確認している
だけのアプリケーションなら、そのコア(肉体)との遊離具合を漠然と自覚して当然だろうなと。

 肉体とは別に自分がある、というのは意識がアプリである、という仮説に立てば
正にそのとおりなわけで、その遊離感を解釈するに当たって「大間違い」したのが
「魂」であり、死後の世界などは、さらに間違いが一人歩きした結果ではないかと。

223 :青い猫:2011/11/12(土) 21:43:38.61 ID:c3Oq0Oa+0
DoW の自演がモロばれで痛い。

そんなに青猫の出自が気にくわないか?
ここはスルーするところだろうに。

ループネタで延々と同じ話から抜けられないのは、それを語るやつらの知識
のキャパシティに原因がある。それがやつらの能力ってこと。

幽霊やらに目くじらを立て続ける心理というか、動機を知りたいね。
ここにいったい何を投影しているんだ?

不毛な書き込みから得る「報酬」を知りたい。自己満足?

224 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:45:09.62 ID:hmmo+/Z60
>>217を補足すれば、これは心脳二元論についてのことで、意識は脳と別の場所にあると
脳がわれわれに錯覚させる機能を持っていて、われわれが「脳が意識を作り出している?
そんなことないよ。」と思い込むようにしむけているということだろう。

われわれが進化の過程で、動物的な食うか食われるかの状態から、良心や道徳、文化など
を獲得してきたことを考えれば、そういう機能もまた育ってきたのかもしれないというような話かな。

225 :考え中:2011/11/12(土) 21:45:33.94 ID:68kuo9Dr0
お前何しに来た。そんなのは日記にでもひっそり書いとけ。

226 :夢(反面教師):2011/11/12(土) 21:46:14.09 ID:r1URofa6O
報酬てか代償しかないでしょW

ただの暇潰しだよ

只野仁

227 :考え中:2011/11/12(土) 21:48:56.55 ID:68kuo9Dr0
>>224
道徳は、楽して安全を得るための約束事的な感じもするけどね。。。

228 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:49:25.32 ID:hmmo+/Z60
>>223
青猫Uというののことかな?あれはもちろん俺で、わかるように書いてるんですが。
ここで書いてるのはまあヒマつぶしですが、青猫博士は違うんで?

229 :夢(マンコ):2011/11/12(土) 21:52:18.69 ID:r1URofa6O
昔、溜め池近くでハメ取りしたポラロイドにはっきりと白い牛乳の水滴みたいなやつが水面に浮かんでて(水面にちゃんと反射している)写真が写真だけに処分出来ずにいる。

これはガチね。

ポラロイドでそんな現像ミスあんの?

230 :青い猫:2011/11/12(土) 21:52:38.24 ID:c3Oq0Oa+0
つまりは、聞きかじった知識を披瀝したいだけってことだな?
それを斜に構えて言えば、ただの暇つぶしってことね?

それを一般的に、「クソガキ」と呼ぶ。

盗んだバイクで走り出す、「15の夜」をこじらせて。

231 :考え中:2011/11/12(土) 21:53:02.20 ID:68kuo9Dr0
不思議ハッケソ END

232 :考え中:2011/11/12(土) 21:54:34.70 ID:68kuo9Dr0
>>229
物を見せい。何をいってるのか分からんw

233 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 21:57:37.23 ID:hmmo+/Z60
>>221
まあそうだけど、慶応大学の茂木健一郎氏なんかは著書の中で、

>「私」が「私」の「外」にある事物を認識する
 という言い方は間違っている。それどころか、極論すれば、私が認識することの内容と、
 外からの刺激の内容は、原理的にはまるで無関係であるとさえ言えるほどである。
 認識の内容は、あくまでも、脳の中のニューロンの状態から、自己組織的に生まれてくる。

とまで書いてるほどだから。つま知覚情報はそれだけ脳内で再構成されているということだろう。
つまり現実と幻視の境目はかなりあいまいなものなのかもしれない。

http://gitanez.seesaa.net/article/33470276.html

234 :夢()が:2011/11/12(土) 22:01:50.43 ID:r1URofa6O
深夜、溜め池をバックにバックでタイマー撮影したんだよ

そしたら溜め池の上に白い人魂(牛乳の水滴みたいな)が浮かんでてガクブルよ!

水面に反射してるみたいなんだよ!

ハメ録りうPしたくねーよ

住職は供養してくれるかな


235 :青い猫:2011/11/12(土) 22:02:17.21 ID:c3Oq0Oa+0
アハモジャは学者としては評判ワルイよ。
だいたいね、あれは具体的に何を研究してるのよ?

ただの評論家だよ。と、論評しておくw

236 :考え中:2011/11/12(土) 22:05:13.61 ID:68kuo9Dr0
たぶんというか、可能性だけどね。ポラロイドで自動で深夜撮ったなら
シャッター速度が長めだったはず。水面に虫の類が産卵だか羽化だかで
ホバーリングしてれば、そんな風に写っても不思議じゃない。

 見せれないところマスキングしても見せれんか〜。
住職には見られても平気なんか〜。 みたいな。

237 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 22:07:35.83 ID:hmmo+/Z60
>>236
ハエがスカイフィッシュ状に写るということ?

238 :青い猫:2011/11/12(土) 22:09:17.58 ID:c3Oq0Oa+0
バカツマやアハモジャを持ち出すやつって、もうダメなやつなんじゃないかと。
だって、カルト信者さんと同じ精神状態だろうと、強く強く推測するもん。

まぁね、他人の趣味を批判するつもりはないけどねw

239 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:11:30.17 ID:agW3uKVi0
>>233
>現実と幻視の境目はかなりあいまいなものなのかもしれない。

まぁ、そうなんだろうけどね。
だからこそ、視覚だけに頼らず、他の感覚も必要となるわけで。
赤ん坊の頃、見るだけじゃなく、触ったり匂いを嗅いだり口に入れたりしながら
感覚情報の統合処理能力を磨いていき、外界の状態に即した行動ができるようになるんしょ。


240 :考え中:2011/11/12(土) 22:12:01.21 ID:68kuo9Dr0
>>237

それと同じ仕組みで水面に産卵中でホバーリングしてる虫などが取られれば
ぼんやりとしたものが水面に上に浮かんで写るだろうな。と。


241 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:12:32.54 ID:agW3uKVi0
>>238
ともきちせんせー なんか持ち出すヤツは、さらに輪をかけて・・・・・・


242 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 22:13:26.77 ID:hmmo+/Z60
>>238
いやまあw 信奉しているとかではないです。多読なものでたまたま著書を読んだだけ。
俺がここで書いてるのは、つじつまが合うようにはしてるけど、いろんな物をつなぎ合わせた
かなりいいかげんなものです。火の出るような議論なら専門の歴板でやるので。

243 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 22:18:28.87 ID:hmmo+/Z60
>>239
ただ・・・うまくは言えないけど、同じある物について働くニューロン群は人によって違うの
かなーと思ったりして。イチゴのようなものはそう大差があるはずはないけど、幽霊のような
概念的なものは、幽霊について考えたときの脳内状態は人によってけっこう違ってるんじゃ
ないかなーと。ww これはネタの人の言う幽霊ミームのような話だけどね。
これはそれこそ生育環境にも左右されるだろうし。

244 :夢(反射):2011/11/12(土) 22:20:43.36 ID:r1URofa6O
ブラー現象とはちと違う(ヾ(´・ω・`)

物体との境界がはっきりしてますねん

ぼんやりとしてまへん


245 :考え中:2011/11/12(土) 22:21:47.06 ID:68kuo9Dr0
>>244
見ないことにはなんとも分からん。見て分かる保障もないけどさ。。

246 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 22:23:09.83 ID:hmmo+/Z60
>>244
牛乳が平べったくなって飛んでるんじゃないの?じゃなきゃ大写しになった精液とか。

247 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:23:47.43 ID:L/EoEy7bO
>>222
足がしびれてる時とか、二日酔いの時にそう思うよww


248 :考え中:2011/11/12(土) 22:23:59.58 ID:68kuo9Dr0
じゃ、もう牛乳でいいや。牛がいたんだよw

249 :考え中:2011/11/12(土) 22:25:50.27 ID:68kuo9Dr0
>>247
一晩腕枕したときとか。。。誰の腕やねん、とな。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:28:27.78 ID:agW3uKVi0
>>243
既知のモノを見たときにはたらくニューロン群にはある程度の共通性があり、
「わからんモノ」を見たときに個人差が顕著に出るんじゃござんせんかねぇ。
その「わからんモノをどう解釈するか」という「認識」の部分で
個人の経験や価値観や偏見なんかが影響し、人によっては「幽霊」と解釈する、と。


251 :夢(ラジオ):2011/11/12(土) 22:31:29.98 ID:r1URofa6O
ぜってー精子って言われると思ったよ

人の頭くらいの量がでるかよW

252 :考え中:2011/11/12(土) 22:32:16.85 ID:68kuo9Dr0
風船は?

253 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 22:33:38.28 ID:hmmo+/Z60
>>250
おそらくそうだと思うね。脳内で幽霊を思い浮かべたときの典型的な姿が、黒髪、白服の若い女性
というのになるんじゃないかな。これは映画なんかの影響がやっぱり大きいか。で、その解釈について
信じたい傾向と懐疑的な傾向の人に分かれるという気がする。

254 :考え中:2011/11/12(土) 22:36:19.43 ID:68kuo9Dr0
幽霊のことを考えているか、常に意識している人がその人の典型的幽霊に
持っていくことはあるかもしれないがそういう状況とは限らないと思う。

255 :夢(BUMP OF CHICKEN):2011/11/12(土) 22:36:27.42 ID:r1URofa6O
形からして風船は無いなあ……金平糖みたいに凹凸がある形なんだよね

誰も来ない山道の途中にある溜め池水面ギリギリで浮かび続ける風船か……



256 :考え中:2011/11/12(土) 22:38:24.57 ID:68kuo9Dr0
つかなー、言葉で、それは違う、それはちがう、というくらいならその部分だけでもUPしてよ
メンドクサ

257 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:38:38.51 ID:agW3uKVi0

>>255
水面に反射した月または街灯とか・・・・・・?


258 :考え中:2011/11/12(土) 22:39:03.36 ID:68kuo9Dr0
暫定風船で

259 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 22:39:24.09 ID:hmmo+/Z60
スッポンの甲羅がハレーションを起こしている。じゃなきゃ太歳。

260 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 22:42:21.30 ID:hmmo+/Z60
ああ、UMAスレじゃないからわからない人がいるかな。w

太歳
http://10e.org/mt2/archives/200704/270404.php

261 :夢(タイツ):2011/11/12(土) 22:46:16.79 ID:r1URofa6O
タイサイくらい知っとるわ
森三中の大島が食ってた

もう暫定風船でいいよW

初心霊(不可解)写真がハメ録りって凹むわ

付き合ってくれた奴らあんがとうおやすみなさい


262 :考え中:2011/11/12(土) 22:47:24.99 ID:68kuo9Dr0
おやすみ、明日はUPしてねw

263 :考え中:2011/11/12(土) 23:13:45.46 ID:68kuo9Dr0
>>260
イカみたいな味しそうだ

264 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 23:35:17.77 ID:hmmo+/Z60
>>263
秦の始皇帝がこの太歳を不老不死の薬として探したとい伝説がありますね。
それからこれとはやや違うけど「肉人」の話が日本にもあります。徳川家康の頃、江戸城に「肉人」
が現れ、気味が悪いので遠くに捨てさせたという話。これは中国古書にある「封(ほう)」という生き物とも
思われ、ここから「ぬっぺっぽう、のっぺらぼう」になったという説もあります。

上に出てきた「太歳」とも「件(くだん)」との関係も言われています。あるいは「エレファント・マン」。

「肉人」
http://pub.ne.jp/lost_arrow/?entry_id=352918
http://seok39oi21n.blogspot.com/2010/07/blog-post_7070.html

265 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/12(土) 23:49:42.78 ID:hmmo+/Z60
スレチついでに、UMA関係のカキコ。w
スカイ・フィッシュはアメリカだと、ロッドあるいはフライング・ロッドと言われてて、高速で飛ぶハエなどの
昆虫の残像だと説明してる日本の検証番組もあって、確かにそのように写るんだけど、話の初まりは意図的な
捏造である可能性がかなり高い。これを言い出したのはアメリカのホセ・エスカミーラという人物で、巨大洞窟の
スカイダイビング時に、ビデオ編集してて発見したと言われてる。

確かに羽虫の多い場所だけど、エスカミーラは映像の専門家で、しかもUFO映像でかねてから捏造が疑われていた
非常に評判の悪い人物。話題集め金集めに意図的に作成した映像の可能性が大きいというアメリカの評判。

スカイ・フィッシュ
http://www.asios.org/skyfish.html

ホセ・エスカミーラ 英文Wiki
http://rationalwiki.org/wiki/Jose_Escamilla

266 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 00:32:11.26 ID:2Zq1bc/H0
んでは、ここはDoWと語ろうUMAスレということで。www



・・・嘘。しかしUMAはいいなあ。

267 :青い猫:2011/11/13(日) 00:40:21.68 ID:ggHf7D2E0
読書感想文をひたすら披露するだれかさん乙w

所詮はコピペ野郎ってこと。

268 :青い猫:2011/11/13(日) 00:49:08.54 ID:ggHf7D2E0
アハモジャ本を読み囓った程度で「クオリア」を語る語る。
講談社ブルーバックスを読み囓った程度で理論物理学を語っていた人物と
同一人物であることがよくわかる。

学問を体系的に学んだことのない人物に共通の性質ですね。その調子で
コピペで知識をつまみ食い。

つまみ食いを試食と称するさもしいおひと。その挙げ句が、これまた見事に
UMA とやらに流れ着く。これならだれにも突っ込まれないからねw

パターンが丸見えだな。

269 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 00:51:05.02 ID:2Zq1bc/H0
>>267
ホセ・エスカミーラの話は日本で知ってる人はそういないよ。英文サイトをたどって調べたんだよ。
コピペといわれりゃそうだけど。
あとねUMAに関しては、デス・ワームを調べに俺はモンゴルまで行ったからね。wwww
で、熱射病で死にかけた。www

270 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 00:54:24.58 ID:2Zq1bc/H0
>>268
「クオリア」については現在勉強中、読書中だな。だから話半分に聞いてもらえればいい。
しかしそのうちに何か自分の考えがまとまってくると思ってる。
あとオカ板でUMAを語るのは政治や原発の話をするよりはるかにマシじゃね?
大好きだからねこの分野。

271 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 00:55:10.90 ID:R9d91lf80
Dowってコテ捨てたんじゃなかったのか?
己が大好きなんだなw
自演してますアプローチしたり面白い子だ。

272 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 00:58:02.63 ID:2Zq1bc/H0
>>271
本スレで書かないつーこと。あっちで書いてもDoWの内容は場違いそうだからね。ねあふか師いいじゃん。
頭いい人だと思うよ。

273 :ショッカー:2011/11/13(日) 00:58:44.48 ID:cm2pXWvq0
故人の魂が生前の姿で現れた像。幽霊の定義はこういうのだったけか。
じゃあおれの考え。

肯定派は、非科学的な感覚で幽霊を捉えた事を主張するのであるが、我々にとってそれだけでは真偽判定不能であり、客観的証拠があればこの世に生きる人間は理解しやすい、ですーんという立場。

”生前の姿”は、あらゆる物理法則に反している非科学的なものである。
その場合、どのような証拠類も幽霊である因果関係とは繋がらない。理解するには物理―化学―分子生物学―など各分野とは一切切り離された、神学的なもの。それらは科学的に存在していないもの(厳密には宇宙に)を観ているのだから幻覚・錯覚の類を超えない。
この世では、最小の要素からなる特定の条件を成り立たせるには時間的、空間的、機能的な側面に相互依存されており、霊も必ずそのような因果的必然性に従うという前提は極めてこの世的な解釈に基づいている。言い換えれば、
数学の範疇と言えるかどうかも微妙。そこで何が起きていようが原理を理解できるという保証はない。


274 :青い猫:2011/11/13(日) 00:59:06.54 ID:ggHf7D2E0
wikiは珍しくない件。

275 :ショッカー:2011/11/13(日) 00:59:41.88 ID:cm2pXWvq0
それから定義の”故人の魂”。この文句があるために問題をより複雑化させている。
例)”生前の姿”であったとしても”故人の魂”との関連が示せない限り幽霊とは断定できない。といったような。
魂には証明書があるのかっつー問題。(魂・・概念については長くなるからやめておく)
そもそもこの魂を恣意的に解釈すれば、
「魂を故人の生前の延長のモノとするならば、かれこれの特徴(癖、記憶、思想等)を備えているはずである」
という判断基準も成り立つ反面、
「もはや魂に、この世の常識は当てはまらないからそうするとは限らない」
という判断基準もなり立つのである。
生前の姿を科学的に再現できなければ、故人の魂が科学的であることをどうし
て確かめられようか。
さらに”故人の魂”であるかどうかを審査中にソレを何と呼んで待たせておくのかという問題もある。
幽霊予備軍さん。と呼んでおいたとしたら、肯定派に笑われるだろう。

276 :ショッカー:2011/11/13(日) 01:01:36.16 ID:cm2pXWvq0
ではなぜ懐疑派をやるか。科学とは別に形而上学が成り立つから。オカルト的に面白いから。それだけ。幽霊が科学的に存在する事は否定する派。
人間の身体機構と行動様式と比べてみればミミズの這って動く二次元生活では
我々のような明瞭な三次元性を持たない。第六感なるものがまさしく直立不動するミミズの如く感知されたとしても、いいんじゃないか。
(木から落下する毛虫や体を起こして身構える蛇の様な例はあるが、考え方として)
幽霊の定義に沿うように検証すると言う事が、非科学的な立場に立つといささかおかしいという点、科学的な未知な現象と考える派はあらゆる論理的矛盾、
あらゆる科学的矛盾についてどのように解決するのかと言う興味もある。どちらにせよ幽霊になりえないという問題も発生してきそうだ。
そう概念の問題だ。黒光りで、かくかくしかじかの形をして、こういった有限個の項から何かを説明できるとして、そこから一意に車に結びつく必然性がないように。
そこでついヘッドライトが、等と言う概念を持ち出してしまう。むしろ我々を運び、時に人をはねると言った、あ、って概念の話は長くなるからやめる。
ただ、その幻が与えてくれた情報から客観的な新事実が導き出されたのならば、非科学的な存在を認めようと、そういうこと。
ではまた

277 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:03:39.29 ID:R9d91lf80
>>272
いやいや君もなかなか頭の回転はいいよ。
ネタ話でもあそこまで引っ張れる
自演も天災だよw

278 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:06:01.62 ID:R9d91lf80
そんでも若いのにこんなオカ板に居座るのも?って印象だよ。
オカ板は、中年が多いからねw

279 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:09:19.49 ID:2Zq1bc/H0
>>273
・・・霊がいるのだとしたら、自然科学で解明できないものだとは思うね。つかいつもそう言ってる。
まあ自分は霊能0で何も見えないから、神と同じようなものだと思ってる。確証がないから信仰と
いうか信じる力が試されるというか。
まあキリスト教なんかは、あちこちで奇跡を起こして神が実在する証を信者に与えているとか言って
ズルいけれども。

>>274
英文Wiki読める?UFO映像捏造のことは書いてるけどスカイフィッシュは出てこないよん。

280 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:11:47.72 ID:2Zq1bc/H0
>>278
居座ってないよん。俺は10いくつの板で6つのコテを使ってるよん。一番いるのが将棋、次が日本史
3番目がオカ板で、次が武道板かな。2chに居座ってるとは言える。

281 :考え中:2011/11/13(日) 01:12:11.10 ID:cPm49Pzp0
どういう形でも根拠が示せるのならば、それはいずれ論理的枠組みに取り込まれる。
客観的な事象が導ける非論理的(科学的)存在なるものがありえるのか。

いや。単に論理的枠組みに組み入れられるまでの期間、人間ローカルにおける
状況に過ぎない。

282 :青い猫:2011/11/13(日) 01:15:59.56 ID:ggHf7D2E0
だれかさんは、10いくつものスレッドで自演しているわけか。
どうしてペラペラと自己顕示してみせるのか?
ここに強い関心がある件。

マヲといい、だれかさんといい、同じニオイがする。

童貞臭さね。

283 :考え中:2011/11/13(日) 01:18:36.73 ID:cPm49Pzp0
あともうひとつ。

 幽霊をめぐる世界観はひとつではない。Aが真実であるかどうかはわからない
という主張は同時にBもCもDもEの主張でもある。そういう状況の中から
根拠に基づいて世界を理解しようとする試みが発展して今日があるわけで
それら相対化されたモノローグと科学的世界とを同列に扱うことはできない。


284 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:19:03.33 ID:2Zq1bc/H0
>>282
つかね、変人なのは自覚してるよん。2chは変人多いからね。しかし青猫大先生は自分のことを
普通だと思うわけ???

285 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:20:47.13 ID:R9d91lf80
>>280
ほう、たいしたもんだw
馴れ合いとか雑談には興味ないみたいだね
まったく女っけないのが・・・・

自分らが2chやり始めた頃はオカ板も馴れ合いが沢山あったけど
意外と真面目くさった管理人うるさかったけどね
他板行けばリアルメッセしたり仲間が増えたもんだよ。
DoWは真面目なんだね。
大人の中に遊ぶのが透きなんだな

夢板行ってごらん おかしな面白いコテ多いからw

煽り合いばかりじゃ根性悪くなってしまうよ気分転換しなよ


286 :考え中:2011/11/13(日) 01:22:17.10 ID:cPm49Pzp0
クオリアは言ってることは分かるが、どうしても重要な問題と思えないんだな。



287 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:24:11.16 ID:2Zq1bc/H0
>>282
それから自己顕示、自己開示がすべて本当とは限らないよん。煙幕だったり後々の伏線かも
しれないよん。DoWが行をそろえてコピペっぽいことを書くのも、自演のための伏線かもしれないよん。

>>285
2chで女っ気とか考えたことはないなあ。頭使いたいし、検索をしたい。学問板で本気の議論をしてれば
本も読むし知識も増えますよ。ただの暇つぶしだけでもない。

288 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:29:31.80 ID:2Zq1bc/H0
>>286
クオリアは何か頭の中に仮想ドライブがあって、そこで映像はもちろん音声も臭いや触覚も
経験したものは取り込んで随時再生できるというような印象がありますね。

289 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:30:11.84 ID:R9d91lf80
2ちゃんまで来て頭使うのかそれも疲れるね。w

皆仕事やリアルで頭使ってるから息抜きだよ。
馬鹿な振りして、これって時に博識さんが人気ある2ch
好みの問題かw

よし!、他板移動するか・・3ヶ月ごとに移動すると面白いです
じゃあね

290 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:35:07.23 ID:2Zq1bc/H0
>>289
俺は学問板でデビューしてそこでずっとコテをやってて、やはり学問板はコテで論争に明らかな
形で負けるとしばらく消えなくちゃなんないから、すごく緊張して理論武装していろんな相手を
叩いて、それが少し嫌になってオカ板に来た。ここだと大きな意味で勝負がつくとかないから。
もちろんオカルト好きなんだけども。

291 :考え中:2011/11/13(日) 01:40:36.67 ID:cPm49Pzp0
>>288
 感覚や実感の記憶が当てにならないのは上で書いた通りだと思うけどね。

 科学的に客観化されていく人間、自分、と言う流れに対して
「いや、俺はそんな話じゃ表現できない、すばらしい存在だ」と
言いたいのが本音なのかな、とも思ったり。

292 :考え中:2011/11/13(日) 01:45:09.38 ID:cPm49Pzp0
構造的な話だけれども、考古学は本来答えは最初からひとつで
あがってる証拠を整合性を持って説明できるかどうかなんじゃないん?

293 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:46:16.01 ID:2Zq1bc/H0
>>291
うーん体調の話はあるでしょうね。そもそもクオリアは哲学から自然科学へのクレームの
ような形で始まったんじゃないかな。おまえら定量っていうけど、こういう問題は定量化できないだろ
みたいな。哲学は何か問題は考え出せても、自分たちで答えるのは難しいのでコンプレックスのような
ものがあるような感じ。

俺は歴史を勉強したせいか、自分は大いなる流れの中のゴミカスのような存在と思ってるから、死後存続や
魂の永遠とかそういうのはちょっと考えにくい。アレクサンダーでも誰でも、どんな大人物でも死ねばお終い
という気がする。

294 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:49:25.52 ID:2Zq1bc/H0
>>292
ああ、考古学板は超過疎で、レスの返事が1週間も返ってこないから論争なんてできないです。
やるのは日本史・世界史板で、年号や人物の系譜の間違いとかそんなことではなくて、ある事件
や事実と他の事件や事実の因果関係の解釈の問題が多いですね。

295 :考え中:2011/11/13(日) 01:53:24.24 ID:cPm49Pzp0
 俺は「人間とはそういう風に感じるものです」でさして問題がない。

 実感はリアルタイムでのみ、振り向けば風を感じ、目を凝らせばさざ波が見える
という現場での応答性、体験の自由な広がりからくる「ライブ感」のことだと思う。
思い出はそういった意味では応答性もライブ感もなく、本物を手にしながら「こうだった」
といえても、空想だけではどうにも形骸化している。 

 というのが正直なところかな。。。

296 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 01:55:55.43 ID:2Zq1bc/H0
>>295
・・・懐疑的な人間はあまり空想しないとかあるのかな。俺はそうですね。

297 :青い猫:2011/11/13(日) 01:57:46.88 ID:ggHf7D2E0
こりゃ、クオリア違いだな。

298 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 02:01:27.06 ID:2Zq1bc/H0
>>297
まあ青猫大先生なんかは、自分が国会議員になって国のために死んでいくとかそういう
夢想はお好きなんじゃないですか?

299 :考え中:2011/11/13(日) 02:01:45.94 ID:cPm49Pzp0
>>294
 歴史の解釈は。。。イラク戦争ですら隠蔽されてる事柄が山ほどあって
ちゃんと解釈されているとは思えないからなあ。。近代史でも今更誰それの
文書が発見され、とか、解釈が根底から変わることがあるし。

 歴史は結果を追って意義を学ぶものの様な気がする

300 :青い猫:2011/11/13(日) 02:02:14.60 ID:ggHf7D2E0
歴史を学んで、死ねばお終いという気がするくせに、「クオリア」を語る件。

気がする。気がする。気がする。←これが明確に物語っているよ。

クオリアとやらを持ち出すならば、死んでお終いとは言えない件。

301 :考え中:2011/11/13(日) 02:06:27.23 ID:cPm49Pzp0
何かにつけてクオリアが出てくるなら、知っておいてええやんけ

302 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 02:06:45.00 ID:2Zq1bc/H0
>>300
まあクオリアなる概念について今考えてるとこなんですよ。死んでお終いと思うのは
うちがキリスト教で、神の国とかいうことへの反発があるのかもしれません。自己開示
すればね。

いや俺は青猫大先生がすごく好きなんですよ。青猫先生がいなくなればオカ板にいる
意味もあまりないかも。青猫先生や先生も知ってる豹という鑑定士や、道化というコテなんかを
観察してるのが面白くてたまらない。

303 :青い猫:2011/11/13(日) 02:10:06.65 ID:ggHf7D2E0
「質感」が概念だったとは驚いたな。これはそのまんま世界なんだよ。
自己と他者を区別するにもこの「質感」は重要だし。

304 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 02:13:31.99 ID:2Zq1bc/H0
>>303
概念がだめならクオリアというものについて、にしましょうね。俺はちゃんと勉強してきた
人なので何かを考える場合、最初はひたすら他の人の書いた物を読むというくせが
ついてるんです。自分の意見を持つのは最後ですね。脳の生理学のようなものは苦手
ですが、論文も読んでみるつもり。

305 :考え中:2011/11/13(日) 02:16:26.64 ID:cPm49Pzp0
俺も小学校まではキリスト教会に通ってたけどね。。。。
みんなといる安心感よりは守らなくちゃならない戒律の堅苦しさが思い出だな。

306 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 02:16:43.11 ID:2Zq1bc/H0
>>303
ところで青猫先生は前にリンゴのたとえ話をしてましたが、幽霊についてのクオリア
のようなものはお持ちで?

307 :青い猫:2011/11/13(日) 02:27:50.73 ID:ggHf7D2E0
幽霊とは現象である。原理は皆目不明だが、一部には物理現象としても現れる。
だから幽霊現象を主観的に認識するだけのものと位置づけることはできない。

308 :考え中:2011/11/13(日) 02:30:15.50 ID:cPm49Pzp0
物理現象として現れる、が真なら、主観的だけなものとは言えない

は正しい論理だが、物理現象とはなんぞや。それが幽霊による物理f現象と
いかに確かめられたか。

で君はコケる。

309 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 02:32:02.05 ID:2Zq1bc/H0
>>307
そこに来ましたか。しかしその現象の再現性というのは難しいですよね。だから青猫先生が
いくら幽霊現象は確認されているといっても教科書にも載らないし学校で教えられることもない。
そこはどう解決するんですか?

310 :青い猫:2011/11/13(日) 02:39:11.51 ID:ggHf7D2E0
現象の再現性を求めるならば、まずは当該現象を確認してから言うべきだ。
有りもしない現象に再現性を求めるなんぞ愚の骨頂。

いい加減、この論理的な破綻に気づくべき。

現象の再現性を求める前に、まずはその現象が実在することを認めるのが筋。
で、その現象が実は他の現象の誤認であったという論理展開なら可。

具体例なら過去にさんざん提示されている。話はそれから。

311 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 02:43:47.12 ID:2Zq1bc/H0
>>310
いや別に認めてもいいんですよ。俺はね。その昔に○○という霊媒が△△という霊を出現させた。
・・・ロマンがあっていいじゃないですか。しかし世間様はどうでしょうね。このスレ内だけで幽霊はいる、
という結論を出してもしょうがないでしょう。本当に幽霊現象があるなら、小学校の生活科で「幽霊さん
との付き合い方」とか教えられるようになってんじゃないのかなあ?

312 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 02:46:46.17 ID:2Zq1bc/H0
それとも日本の教科書に幽霊についての項目が載らないのは、今なお続くともいわれる
占領政策の一環ですか。CIAの陰謀?

313 :青い猫:2011/11/13(日) 02:48:54.01 ID:ggHf7D2E0
個別具体的に当該現象を提示して、これが幽霊現象である、とした場合、
これに異論のある者が反証するのが筋。この反証までをも相手方(肯定派)
にさせようとしている時点で、そいつは低レベルだってこと。

反証というのは、〜の可能性があるなどというイチャモンではないことに注意。
あれは霊的な原因ではなく、地球外生命体による遠隔操作だ、などというイチャモン。

このスレッドでお馴染みのだれかさんに、この低レベルを読み取ることができる。

314 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 02:55:27.68 ID:2Zq1bc/H0
>>313
まあ、地底人とかいうのは犯則だと思いますよ。現象というか考察の対象をしぼって考える
というのは俺も賛成ですが、青猫博士の出してくる心霊主義時代の実例などは知ってる人が
少ないのが残念ですね、オカ板なのに。

青猫博士が、英霊とか地鎮祭とか出してきたときは面白かったですよ。・・・それに青猫博士の
尖閣ビデオの話は半分納得してるんです。幽霊現象が捏造詐欺というならなぜ尖閣ビデオは
信じるのかという。まあ、相対性理論の項目も修正される可能性が出てきたわけだし、幽霊が
認められるといいですね。

限界なので寝ます。

315 :青い猫:2011/11/13(日) 02:57:45.23 ID:ggHf7D2E0
公的な教育機関で使うテキスト、なかでも義務教育等で使われるテキストは
当然に権力側の都合で選ばれる。これを知らないやつがいる時点で話にならん。

だれかさんは、マヲと同じことを言い出すんでちょっと驚いたなw

やっぱり、青猫の霊視どおりだったな。

316 :考え中:2011/11/13(日) 03:05:49.92 ID:cPm49Pzp0
幽霊と権力という並びがすでにシュール

317 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 05:27:23.72 ID:v1jAd22w0
>>313 青い猫
>個別具体的に当該現象を提示して、これが幽霊現象である、とした場合、
>これに異論のある者が反証するのが筋。

反証以前に、「なぜそれが幽霊?」という質問にまったく答えてくれないぢゃん。
「あんたが幽霊だと思うから幽霊!」では話にならんわけよ。
この質問に具体的かつ客観的に答えられないようじゃ、君はこのスレには向かない。
邪魔だから“向こう”でやっとくれ。


318 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 05:33:03.21 ID:v1jAd22w0
>>315 青い猫
義務教育批判はするが、「どこがどう間違っているのか」を言うことができない。
「じゃぁ、何が正しいのか」を言うこともできない。

このヒトの義務教育批判には、はっきり言って、何の根拠もなし。
「権力=悪」という超短絡的な思考から脊髄反射的に言っているに過ぎない。
もしくは、ただの学歴コンプレックス。


319 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 05:55:42.72 ID:v1jAd22w0

臨死体験は単なる錯覚?
「幽体離脱」も「お迎えの光」も脳が再生するムービーの可能性:ロケットニュース24
http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20111105148624

「記事中の写真は幽体離脱の瞬間をとらえたモノだ!」と断言してよいか否か?
青猫博士の論でいくと、「写真があるからホンモノだ」・・・・・・となるわけだが。


320 :夢(八方美人):2011/11/13(日) 06:44:40.62 ID:wWFT/ihXO
なんか来なきゃいいのに来て、構ってちゃんぶり発揮。それに構う粘着質という予定調和バリバリのプロレス見飽きたわ。ただの淋しがりやだろ。うんこちんちんうんこちんちん。


DoWはトレイマーズみたいだなW 最新作のトレイマーズはモンゴリアンデスワームって解釈だったぬ〜
モンゴルくんだりまで出掛けてなんか収穫あったのか?

321 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 10:33:38.80 ID:2Zq1bc/H0
>>320
収穫はまったくなし。ゴビ砂漠では、ゲルに泊まったり恐竜の化石を見たり博物館で話を聞いたりした。
あとウランバートルから南ゴビ行きの小型飛行機の窓から、雲が数百mのドーム状に盛り上がって割れ、
下方の大気が吹き上がってくるというすごい自然現象を見た。で、砂漠で熱射病になった。
「トレマーズ」の1はけっこう面白かった。

モンゴリアン・デスワーム
http://pub.ne.jp/sakura2011/?entry_id=3774187

322 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 12:09:47.84 ID:FpI9I6Sz0
>>8

霊魂とは人の死後にその故人の生前の思考、記憶等が特定出来ない
形態(状態)で残存すると考えられてるもの。

論理理的にあり得ないから必ず存在しないとは言えないよね。
未知の領域に霊の存在も考えられます。

知らない人(故人)の生前の姿の幽霊を認識出来た場合の幽霊現象は
幽霊を認識出来た本人の自身の潜在意識(Part153下記抜粋>799参照)に
由来した現象の可能性としても考えられるが思い出す事と知らない故人の
幽霊との遭遇事象を原因として結び付ける事が出来るだろうかです?
伝統的な霊魂の存在の可能性もありです。 


「人間の能力は 氷山にたとえられることもある  氷山は海上に姿を現わしている部分は
実はごく一部で 巨大な体積が水面下に隠されているという状態と同じだというのである
脳の働きを記憶という面からだけ考えてみても 私たちは数十年間に一度も思いだすことの
なかった、忘れた過去がある瞬間に鮮やかによみがえることがある  夢の中で二歳頃の事を
思い出してみたり酒を飲んでいて小学生の頃の出来事を思い出したりすることは珍しくない 」




323 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 12:39:57.28 ID:6gsS7g8Bi
なにこのブログ
もう、板違いと言われてもおかしくないレベル

324 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 13:36:58.70 ID:ggeR97xF0
この執念深さは何?

325 :ネタの人:2011/11/13(日) 14:24:09.92 ID:vNR1j1RZ0
相変わらずやってるねぇw
さて、覚えてる人は覚えてるだろう例の幽霊観察の件だが、収穫があったので報告。

結論から言おう、少女の幻影(あえて幽霊とは書かないでおく)の確認に成功した。
現状光学式カメラでは何も検知されない状態だが、サーモグラフでは人型の像を捕らえることに成功した。
一応現在同時に撮影を行ってたビデオ(デジタル・アナログ)や計測していた電磁波・放射能・磁力に加え、
気温・湿度・風速・風向き・乱数発生器のデータなどすべてのデータについてしかるべき所へ分析を依頼している。
同時に確認を行ったのは俺を含めて3名、全員健康診断と精神鑑定は翌朝行い、幻覚症状を起こすような病気など
は持っていないことは確認した。

まあ分析中なのでデータも場所もまだ明かせるような状態ではないし、
目撃したのもたった1回だけなので、現状ではそれ以上の詳細は明かせない。
今も観測は継続中な状態だしね。
さて、次レスで現状話せるレベルの話だけでもしておこう。
議論の何かの役にでも立てばいいんだけどね。

326 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:31:01.60 ID:k9hdFAhx0
初詣で交通安全祈願した帰りに事故に会いました。

その時、私はもうこの世の人ではなくなりました。

327 :ネタの人:2011/11/13(日) 14:36:50.79 ID:289kQ4P80
さて、現状話せることはあまり多くない。
何しろほとんどのデータはそのまま第三者へ委ねてしまってるためだ。
そうじゃないと改変などの可能性があるって話になるだろ?
だから目撃時点で俺や仲間がモニタで確認した一部の情報だけになる。
詳細については当分先の話になると思われる。

一応覚えてない人、知らない人のためにおさらいw
現状調査しているのは某県・某県道脇の雑木林。
ここ最近少女の幽霊目撃情報が集まっているスポットだ。
場所的に少女が深夜に徘徊できるような場所ではない。
あと、結構有名な殺人事件に関連した土地でもある。被害者は幽霊と同じ少女。
現状、別サイトにて15名体制での観測調査を行っている。全員ボランティア。
観測機器については各人および有志からの借り物&各会社・研究所・大学等からの
こっそり貸し出しww
雑木林の目撃地点中心に観測機器をカモフラージュした形で設置し、
俺たちは専用に用意した車およびテント内での観測を行っている。

で、現時点では先々週に1度「それ」を観測することに成功しただけの状態だ。
観測開始からすでに1ヶ月半、かなり「それ」の出現頻度は低いことは確かなようだ。

328 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 14:37:21.45 ID:gY2/YpC8O
幽霊はサンタクロースと同じ。居ると信じていれば出る・みえる(来る)
信じなくなったら、途端に出ない・みえない(来ない)


どうだ?


329 :ネタの人:2011/11/13(日) 14:50:15.07 ID:289kQ4P80
>>327続き
さて、「それ」の方だが3人が目撃したのは同じ少女の姿をしたもののようだ。
出現時刻は深夜2:12から約30秒間。
衣服については3人とも「白っぽかった」と感じた。顔かたちは詳細は不明。
ってのか3人とも詳細を確認すると「わからない」になるような状態。
俺も髪型すらぼんやりしていてどんな感じなのか説明できない状態だ。
ただ直感的に「少女である」という印象だけで少女と説明しているにすぎない。
ちなみに「それ」の高さは約160センチ。サーモグラフの画面で確認した限りの大きさだ。
ただ、サーモグラフに像はあるのに同時に撮影したカメラやビデオでは何も確認できない。
残るは高感度フィルムでのカメラ撮影だが、これは未現像で第三者に渡している。
そこに何か写っていることを祈るばかりの状態だ。

さて、これは「幽霊」なのだろうか?次はチーム全員で話し合った見解だ。

330 :ネタの人:2011/11/13(日) 15:11:29.26 ID:289kQ4P80
おっとその前にサーモグラフでは俺たちが目撃した地点に160センチ程度の
人型に見える15度ぐらいの塊が撮影されていた。
当時の気温が17度ぐらいだったので周辺より2度ほど低いようだ。

今回の問題は2点ある。
1点は「それ」が物体なのか違うのか?という点だ。
前回「赤い女」の時には「それ」は人の視覚に影響するだけで実体が存在しない
可能性を考察していた。ただ、今回は観察されちゃったんだよな。機械にw
気体にせよ固体にせよ、「それ」は物理的に存在する可能性がある。
これは今後の分析結果次第ということにはなるが、面白い結果を見せるかもしれない。

次に「それ」を幽霊と呼称するかどうか?だ。
少なくとも「それ」は複数での目撃をし、詳細があいまいながらも「存在」を確認された。
同様に目撃した過去の目撃者は「それ」を「幽霊」と呼んでいる。
大方は「それ」を幽霊であると言ってもいいんじゃないのか?という意見だ。
ただ、ここでも何度も論争にあるように「それ」が「死者の魂」である証拠はない。
そもそも「死者の魂」って何?ってことになってしまう。
「じゃあ見たそれが魂なんだよ」という無謀な論も飛び出したがww
ちなみに今回は前述のとおりに死んだ少女という「死者の情報」は見事に存在する。
この情報を「魂」と考えるならば「それ」は「幽霊」となる。
ただ、あまりにも漠然としている。当時の新聞記事などから少女の写真を探し出し、
それと無関係な少女の写真と並べて首実検したんだが、3人ともその被害者少女の写真を
「その少女だ」と示せたんだが、それじゃまだ薄すぎる。
少なくともその少女の「何か」が「それ」と関係性があるようなんだが、
それ以上は手元にデータもない以上考察しようもない状態だ。
ただ、元々オカルト好きな連中が集まったチームだ。
「やった幽霊出たぜ!イエーイ」のゴーストハンターノリでいいじゃんという結果になっているww

331 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:19:06.60 ID:v1jAd22w0

サーモグラフを通して目撃、ということで、肉眼では見ていない。
・・・・・・ということでしょうか?


332 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:30:02.88 ID:2iWG4mCi0
どうして幽霊って
髪が長くて痩せてる若い女性とか子供ばかりなんですか?
おっさんとかデブとかヲタクとかあまり聞かないのですが。


333 :ネタの人:2011/11/13(日) 15:31:34.28 ID:289kQ4P80
>>331
肉眼ではその場に居た3人とも確認してるよ。
機械で確認できてるのがサーモグラフのみって状態。
ビデオカメラはアナログとデジタルの2台を用意したが、
巻き戻して再生したがそれらしき像は写っていなかった。
同様に撮影したデジタルカメラでも像は確認できていない。
アナログカメラのフィルムやその他の機器のデータは中身を確認していない状態で
検証にまわしているので無事撮影・計測・記録できているのかすら不明な状態。
モニタなどからすると正常動作はしていたようなんだけどね。
ちなみにデジタルカメラは固定でどんぴしゃりの位置だったので、
ファインダーすら覗いてないんだが、アナログは一人の奴がファインダー越しに撮影している。
ファインダー越しでも像は確認できたそうだ。

つまり「見えたけど、機械的には無色透明の温度の低い何かがあった」状態ってのが今の状況。

334 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:33:47.02 ID:fbi0dZRr0
やくざの霊は地獄行きかな?見ないね。

335 :ネタの人:2011/11/13(日) 15:38:24.91 ID:vNR1j1RZ0
>>332
おっさんの幽霊は結構目撃談はあるよ。
デブはまあいいとしてオタクは外見上で判別ってどうやるんだ?
ステレオタイプのオタクってのも秋葉原でもそんなに見かけないもんだがww

まあ可能性として、今回の観察結果のようにあくまでも
「印象」だけが脳裏に植え付けられる性質のものって考察はできる。
だから「女」や「少女」「少年」「中年男性」「老婆」などのステレオタイプで脳内補完しちゃうんだろう。
デブはさしずめ「青年男性」あたりか?
そのイメージがデブキモオタって人ならそういう幽霊が見えるのかもww

336 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:48:34.56 ID:FpI9I6Sz0
ネタの人さん、最近、出てこなかったのかな?

337 :ネタの人:2011/11/13(日) 15:50:38.03 ID:vNR1j1RZ0
さて、俺がここにこのネタを投下しているのは理由は2つ。
1つはもちろんコテどおりにネタ投下するのが俺の使命みたいなもんだからw
まあオカルトマニアサイトだけじゃ勿体ないってのもあるんだけどね。

もう1つは>>330にも書いたとおり、最大の問題を議論してもらいたいからだ。
データは取れた。検証が済み次第公表することも考えている。
もちろんそれなりのデータが揃えばだけどね。ただ、現状も継続中だから将来的には揃うだろう。

もし、それが揃ったとき、俺たちは「それ」を「幽霊」として発表すべきだろうか?
今は「幽霊だイエーイ」で済まそうぜって逃げてるものの、将来的にはそれは考えないといけない問題だ。

少なくとも「人から幽霊と呼ばれる現象」は記録された。
それは「そこに関係する死んだ人物」であると目撃者は証言する。
そこは「その死者が死んだ可能性の高い場所」である。(殺害場所が完全特定できてないため)
さて、これは「幽霊」なのか?それとも違うものなのか?
そのあたり、考え中の出している議題にも近い話だが検討をしてみてほしい。

338 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 15:54:03.18 ID:FpI9I6Sz0
>なにこのブログ
>もう、板違いと言われてもおかしくないレベル

この人自分は何様と思ってるのか
他のレベルを批判出来る程の考察ネタあるんかな!

339 :ネタの人:2011/11/13(日) 16:00:57.06 ID:vNR1j1RZ0
>>336
最近はこの調査と仕事と家族サービスでネットも見てなかったさw
久々に開いたので近況報告とネタ投下ねw

さて、家族サービスにそろそろ戻らなきゃいけないので、後は議論をよろしく。
もし質問等あれば投下して貰えば暇を見てレス返しておきます。
今回観察した3名は観察シフトからは基本外れたので、多少は出没できるとは思うんだけどね。
(何度も見るといけないと、お抱え霊能者から注意されたので)

まあ、興味がある人だけで結構。嘘だとかでたらめと考えていただいて結構。
何しろ今のところデータがひとつも手元にないww
戻ってきたときにはサイトでも作ろうって話になってるので、そのときにでも紹介します。

ってことで投下逃げww

340 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 16:18:04.67 ID:v1jAd22w0
>>339
・「人の顔」とわかるようなモノではない。(← 目・口・鼻・耳は、どの程度識別できる? 性別はどう判断?)
・サーモグラフの画面でも「ヒト型に見える」という程度。(← 手足・胴体・頭部の区別はつく?)

・・・・・・という程度のものらしいので、「人の姿」と言い切れるのか、という疑問が残る。

幽霊じゃなきゃ何なのか、可能性の1つを考えてみると・・・・・・・・・・・・

気流やら地形やらの関係で局所的に気温が低い場所ができれば(そんなこと起こるかどうか知らんが)、
サーモグラフでは低温という記録が出るし、露点ギリギリの温度であれば空気中の水分がわずかに凝結、
非常に薄い「霧」が発生する。そこに周囲のわずかな光を反射すれば、人間の目には見えるけど
感度の低いフツーのカメラでは撮影はできないといったことが起こるのではないだろうか?

あくまで「考えてみただけ」の可能性。こういうことがホントに起こるかどうかはわからない。


341 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 16:44:25.92 ID:63bOS73r0
人材と資金を呼び込んで、観測事例増やして正体と原理の解明に繋がると良いね。


342 :考え中:2011/11/13(日) 16:51:54.94 ID:cPm49Pzp0
たぶん、気団が表現されるなどでサーモグラフィーの画面には
温度の違う場所が幽霊を見ていないときにも写るんじゃないかと。
それと違う特徴的な部分があるのか。例えば風があっても流されないとか
外形が人間の形のまま保持されるなど。

サーモグラフィーに現れる温度の違う空気の塊、すなわち幽霊、とは
ならないので、幽霊特有の特徴のようなものが指摘できるといいな。


 複数で見たのなら、話し合って記憶が改ざんされる可能せいが高くなる前に
個別に体験内容を詳細に文章に書いたほうがいいとおもう。それらを比較して
みると、「あれそうだっけ?」と互いに思う部分があるのでは。
 自分の立ち位置、誰かの言動、像を見てから消えるまでの状況、など
文章を書くときには、勤めて比較できるポイントを積極的に表現すること。


343 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 17:25:13.05 ID:Nilc6y3C0
周囲より温度が高いなら地熱の噴射口とか考えられるけど、低いというのがなかなか
自然現象として考えるには難しいよな。アメリカのゴースト・ハンター番組でも霊出現時には
温度が下がる現象が確認されてるし・・・。

344 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 17:29:55.93 ID:Nilc6y3C0
その温度の低いものが実写されてるなら、サーモの画像と重ね合わせたりして
補正ができそうな気がするけど、カメラ系に写ってないとなると、どういう分析が
できるんだろうねえ?

345 :考え中:2011/11/13(日) 17:31:32.83 ID:cPm49Pzp0
 冷気が上から吹きおろしてたり。地面の状況が岩のところで冷やされた気団が
流れてきたり?
 空気が一様に冷やされることの方がないわけで、対流しながらの
温度のモワレは常にあるとは思う。

346 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 17:50:25.90 ID:Nilc6y3C0
>>345
うーん、しかしそれだと写るのならけっこう頻繁にかつどこでも写りそうな気がするなあ。
例えば間欠的に噴射する熱気孔のようなものなら幽霊の原因にはなりそうかなと
思ったんだけど。

347 :夢(場末):2011/11/13(日) 17:56:42.36 ID:wWFT/ihXO
中国の幽霊は出現時に部屋の湿度が上がるって云うよ

日本じゃ聞かないやい

348 :考え中:2011/11/13(日) 18:01:26.13 ID:cPm49Pzp0
>>346
温度のモワレはたぶん日常的に写ってるんじゃないかな。

場所にもよるとは思うけど、分かりやすいところだと樹海は
無数の洞穴から、冷気が吹きだしてるよね。

どういうロケーションだったのか情報がまだないので、なんともいえない
けれども。


349 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:22:14.05 ID:YyZIysRc0
光みたいなものだと思ってたからサーモグラフィにうつったことにびっくり。
人についてる霊はどうなるのかなぁ。また種類が違うんだろうか。

350 :考え中:2011/11/13(日) 18:25:25.19 ID:cPm49Pzp0
まだ幽霊かどうかわかんないけど

351 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:27:52.19 ID:LW/pmky70
>>349
サーモグラフィは赤外線という光の波長領域を観測してるんですよ。


352 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 18:43:17.98 ID:LW/pmky70
謎の人型は何で構成されてるんでしょうかねえ?
未知の物質?
既知の物質?
仮に気体状だとして形を維持する仕組みは何だろう?
固体と液体から成る既知の生物は意識して形を維持する訳ではない。
気体から成る人型も意識せずに形を維持できるのだろうか?


353 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 19:37:41.12 ID:5MjPv0db0
気体が自己組織化するのは難しそうだよな。
分子間力を振り切る速度で飛んでる訳だし。
極性の偏りが大きい水分子なら磁力で操作が可能だろうか?


354 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:07:44.87 ID:v1jAd22w0

温度の低い気体がたまたま人に姿に近い形で固まってたのかもしれんよ。
風がなければ温度の異なる空気は混ざりにくいし。← だから「前線」なんてモノができる。


355 :考え中:2011/11/13(日) 22:30:12.18 ID:cPm49Pzp0
現場の映像が見れれば具体的な予想もしやすいけどね。。。

霧が出ていたのかどうかも情報が無いけど、出ていたなら
単純に霧の濃淡がいろいろな形に見えるだろう。30秒くらい
というのも、経験上霧の流れの速さってそんなものだろう。

おおよそ人の大きさの塊が目の前を流れていけば「幽霊はいないかと構えている」
状況では「あれはそうじゃないか」という感じにはなるだろう。
「構えている人」が「女の子だと思った」というところなので、その主観的
印象については、とりあえず置いといたほうがいいだろう。

まあ、どっちにしても情報がないので突っ込んで予想してもしょうがないが。



356 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:54:36.44 ID:s4eYSVJq0
>>354
前線を例えにするには規模が違い過ぎませんかね?


357 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 22:56:13.55 ID:v1jAd22w0
>>356
自分も書いてからそう思った・・・・・・
でも、温度差のある空気が混じりにくいのはホントだよ。


358 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:03:20.15 ID:s4eYSVJq0
>>357
そうなんですか?
人の大きさ位の塊って瞬く間に拡散しそうだと思ったけど違うようですね。


359 :考え中:2011/11/13(日) 23:09:13.62 ID:cPm49Pzp0
霧が流れている映像を見れば分かるが、30秒程度なら普通に固まっている。
焚き火の煙でも、銭湯の煙でも一緒でしょ。

360 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/13(日) 23:17:08.45 ID:CHVZGdDi0
霧はまあ雲と同じと考えれば、条件によってはあまり拡散しないのかもね。
煙なら含まれている微粒子を磁気なんかで操ることも可能なんだろうか。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:18:21.89 ID:v1jAd22w0
電荷を帯びてれば可能なはず。
自由自在、とまでいくかどうかは知らんけど。

362 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:32:04.29 ID:v1jAd22w0
>>347
>中国の幽霊は出現時に部屋の湿度が上がる

水分の絶対量が変わらないまま気温が下がれば、湿度は上がる。
本質的には同じ現象だったりして・・・・・・



363 :考え中:2011/11/13(日) 23:41:10.86 ID:cPm49Pzp0
イオンクラスターの空気清浄機は電化を帯びた粒子を飛ばしてホコリを飛ばしている。
その程度の意味での粒子コンロロールは可能。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:41:33.19 ID:fXNkY3yv0
空調を切った温度が一様な室内で観測できたら面白そうだ。
エントロピーに逆らう何かが居るぞ!となるよね。


365 :考え中:2011/11/13(日) 23:48:56.17 ID:cPm49Pzp0
そういう現象があるなら、カミオカンデで観測しまくられと思うけどねw

366 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 23:56:59.02 ID:fXNkY3yv0
>>365
温度が一様という条件でカミオカンデを例えにしたの?
ニュートリノ検出に赤外線の観測ってしてる?
意図が良くわからん。


367 :夢(8):2011/11/14(月) 00:02:22.35 ID:NVMR37ESO
なんで神岡さんは爆発したの?原因わかったの?

368 :考え中:2011/11/14(月) 00:02:36.26 ID:AyboxlIF0
ものすごく精度の高い均一な「網」を張っているわけだから
有為に偏りが出れば、即効原因究明って話になると思って。

369 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:18:23.66 ID:zfUfVdND0
チェレンコフ光観測に特化してるんじゃないか?
特化してたら、幽霊が猛スピードでカミオカンデに突っ込まないと
チェレンコフ光が出なさそうだ。


370 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:21:03.13 ID:zfUfVdND0
なんか日本語がおかしい。
特化してたら、チェレンコフ光を出す為に
幽霊が猛スピードでカミオカンデに突っ込む必要がありそうだ。
こう言いたかった。


371 :考え中:2011/11/14(月) 00:23:23.31 ID:AyboxlIF0
というか、幽霊が純水タンクの一角にとりついて
ニュートリノを引き寄せれば、「なんか、あの隅ばかり観測されるな」とか。

372 :自夜:2011/11/14(月) 00:29:35.31 ID:7/zwre5c0
>ネタの人さん
寄り目・・・は試されましたぁ?

373 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:38:53.08 ID:xc7JPOcd0
光電子倍増管は115〜1700nmの範囲で観測できるとググったら出た。
なら、幽霊も観測されるかもしれないと思ったが、
幽霊が気体だとカミオカンデの水の中では自由が効かなさそうだ。


374 :夢(罰金):2011/11/14(月) 00:40:05.69 ID:NVMR37ESO
だからスーパー神岡ンデさんの謎の爆発原因は判明したの?

375 :考え中:2011/11/14(月) 00:46:08.09 ID:AyboxlIF0
幽霊は粒子の流れを変化させる「場」という話かと思った
気体じゃ呼吸で半分吸われちゃったり、オナラと混じったりして
大変だな

376 :考え中:2011/11/14(月) 00:49:17.42 ID:AyboxlIF0
>>374
http://legacy.kek.jp/newskek/2002/janfeb/k2k.html

 これによると、一本砕けた衝撃で隣が砕け、その衝撃でさらに隣が砕け
と連鎖したみたいだね。

377 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 01:02:02.85 ID:xc7JPOcd0
光電子倍増管の内部が真空だそうで、管の外から内に壊れたのでしょう。
紙製の筒に入った蛍光灯を割った事があるけど、気持ちの良い破裂音でびっくりした。

>>375
気体を操る場とやらを想定しなきゃいけないのかもよ。
どんな場か知らんけど。


378 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 02:43:26.94 ID:X8rIU9hwO
いてほしい。
津波で亡くなった両親に会いたい。

379 :考え中:2011/11/14(月) 06:15:26.30 ID:AyboxlIF0
宗教板に行った方がいい

380 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 13:51:30.40 ID:n1lD61PYO
最近だけど、娘が一時期庭の木の上につるっぱげの人がいるって言ってたなぁ。空を見てるって。
今まで全くそういうのはなかったんだけど。
特に虚言癖はないと思うんだけど…妄想なのか本当なのかよくわからない。


381 :青い猫:2011/11/14(月) 14:05:45.74 ID:qKn3ibQ60
今日は寒いですねぇ。きのうは大臣の細野が来てたね。除染らしきパフォーマンスを
やって見せてた。それも寒いよねぇ。お寒い限り。

霊は居るから安心しなよ。津波でご両親が亡くなったのは大変にお気の毒だけど、
死んでおしまいじゃないから、いずれ再会できますよ。すでにご両親の気配を
感じているんじゃないかな。

霊なんて存在しないって言ってるひとは、霊を知覚したことがないだけだもの。
ただそれだけで存在を否定しているという非論理的なやからです。

382 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 15:05:45.50 ID:uw57iLMn0
幻覚を安易に引用すること自体も霊を知覚していない証です。



383 :夢(裸):2011/11/14(月) 15:10:47.49 ID:NVMR37ESO
なんだ青猫ちゃん優しいじゃないか



384 ::2011/11/14(月) 19:02:13.50 ID:NVMR37ESO
で、結局モンゴリアンデスワームは居るの?
イエティ並みに信憑性は高いと思うんや


385 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/14(月) 20:35:36.45 ID:ccBEEAVQ0
>>384
ぜんぜんわからなかった。通訳はそういう話は聞いたことがあると言っていた。
ゲルの遊牧民は俺が会った人たちはまったく知らなかった。もっと奥地に行かないと
ダメなのかもしれない。
それはそうと数億金があれば、漁船を買って強力なトロールウインチをつけてシーサーペントの
トローリングに行きたい。

386 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 21:44:03.01 ID:50EW8K4o0
>>381 青い猫
死ねばお終い。肉体あっての精神。肉体なくして精神なし。
脳が機能を停止すれば精神も速やかに消失し、後に残るのは死体のみ。
悲しいことに、これが現実。感情論などここでは不要。

さっさと自分のスレに戻りな。


387 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:36:46.77 ID:cLgdlp3S0
ここは、いつから否定派スレになったの?


388 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:47:30.62 ID:50EW8K4o0
>>387
否定派スレじゃないよ。「科学的に考察するスレ」だよ。
幽霊に科学を持ち込むのはナンセンスと考えたり、
科学的考察をないがしろにする連中は、このスレには用はないでしょ、
という話さ。

そういう連中は別スレでやってるよ。


389 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:53:25.17 ID:cLgdlp3S0
そんなに厳密なスレなの?


390 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 22:54:23.13 ID:KA4ptuFE0
重複立てといて偉そうにすんなよ

また苛めるぞデブ

391 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:57:42.09 ID:50EW8K4o0
>>389
普通にやってりゃいいんだけどね。
「科学的」とか「根拠は?」という言葉が嫌いならこのスレには向かないね。

>>390
わざわざ来なくていいから。
こっちはこっち、そっちはそっちで平和にやればいいだろ。


392 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 22:59:10.29 ID:KA4ptuFE0
おいおいおいおい
お情けなの分かってんのかね?

重複じゃないという根拠言ってみろ


393 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:01:43.23 ID:cLgdlp3S0
ふ〜ん。

394 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:03:00.13 ID:50EW8K4o0
もう一度言う。

そっちはそっち、こっちはこっちで勝手にやってりゃ、
互いに不愉快な思いをせずに済む。

だからあんたは向こうでやってくれ。それがお互いのため。


395 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 23:04:15.29 ID:KA4ptuFE0
もう一度言う。

重 複 じ ゃ な い 根 拠 言 っ て み ろ


偉そうにすんなよデブ

396 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 23:05:02.80 ID:KA4ptuFE0
不愉快な思いしたくないなら偉そうに調子乗るな

分かったか

397 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:05:04.61 ID:50EW8K4o0
煽りは相手にしないのだ。すまんね。
重複だと思うのなら勝手にそう思ってればいい。


398 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 23:08:15.92 ID:KA4ptuFE0
マオ先生ともあろうものが逃げとは珍しいね

ま、分が悪いよな・・・

いいか、煽られたくないなら偉そうにするな
調子乗ってるとみなしたらいつでも来るぞ



399 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:26:48.76 ID:9HUthvGy0
このスレって科学万能主義者が多いね、アタマが30年遅れてる


400 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:31:35.80 ID:cLgdlp3S0
>>391
「科学的」という言葉が嫌いって人は、そんなにいないんじゃない?
ただ、その他の事にも関心があるってだけで。
結局は、否定派と肯定派でスタンスが違ってくるのは、ある意味
避けられないんじゃないかな?

401 :考え中:2011/11/14(月) 23:37:17.37 ID:AyboxlIF0
自分のスレ立てて、立ち行かなくなると荒らしにくるパターンやめろ
みっともない

402 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 23:45:41.75 ID:KA4ptuFE0
君ね、偉そうに振舞えないこと自覚しておきなさいね
ものすごく恥ずかしいことやってるの君だから。

君らが本スレについてとやかく言える筋合いじゃないの
いいかね、私が来たのは”荒らし”ではなく”注意”な

もっと自分達の”恥”を自覚しなさい。

403 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 23:47:21.73 ID:KA4ptuFE0
そしてこの”注意”も君らの不用意な自覚無し発言がなければ無かったことなのだよ。

分かりなさい。

404 ::2011/11/14(月) 23:48:37.32 ID:NVMR37ESO
>>386
なんでわかるの?死んでみたの?

死んだら自我のみうっすら残って好きな所に移動できて、女子風呂覗きに行く俺の夢は打ち砕かれんの?

ちょっとシーサペントをオナホにしてくる

405 :考え中:2011/11/14(月) 23:50:10.20 ID:AyboxlIF0
自分の世界作ったんだからそこに篭ってればいいじゃん
何しにきてんだ



406 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 23:52:48.55 ID:KA4ptuFE0
なんかレスが弱気なんで可哀想になっちゃった。

はいはいw

407 :考え中:2011/11/14(月) 23:55:32.38 ID:AyboxlIF0
ここに来てる時点で、自分の言い分全部否定してるようなものだ


408 :罵倒対策本部:2011/11/14(月) 23:59:41.61 ID:KA4ptuFE0
言わなきゃいいのに悔しいからどうしても言い返してしまうの?

君がそんなんじゃ示しがつかんよなぁ

409 :考え中:2011/11/15(火) 00:00:53.98 ID:tC6sKutO0
だから、ここに来なくていいだろ
読まなくてもいいはずなのに、チェックして荒らしてなにしてんだ

自分の世界の手入れに専念してろ

410 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:03:03.22 ID:QuggGVNK0
あ、やっぱり悔しいから言っちゃうんだ?
示しがつかんよ示しが〜


私は別にいいんだよ?

でも、君らとは既に格付けがついてしまってるんだよねぇ
二人がかりでもお話にならないけど。

411 :考え中:2011/11/15(火) 00:03:48.46 ID:AyboxlIF0
いいから自分の世界に返れ


412 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:04:48.14 ID:KA4ptuFE0
この流れだと、また俺の て・の・ひ・ら♪になっちゃうけど?



413 :考え中:2011/11/15(火) 00:05:37.63 ID:tC6sKutO0
ここに来て時点で君の言い分は全て「オジャン」
君は自爆済み

414 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:06:45.20 ID:QuggGVNK0
そうだなぁ

本スレを愚弄したこと謝ったら許してやる

よし、謝れ



415 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:08:44.53 ID:hN4HstUv0
考え中 マオ DoW 自夜 似た者同士がやっと静かになったし構うな

本スレに考え中が来ないだけで平和だ。

416 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:09:36.62 ID:QuggGVNK0
ま、いいか


417 :考え中:2011/11/15(火) 00:09:57.53 ID:tC6sKutO0
自分で会社辞めて、一ヵ月後に会社前に居座る奴ってどうよ

この世の最下層だろ。精神的に。

418 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:13:45.21 ID:QuggGVNK0
勝手に会社から離脱して、同系列の会社作って
自分のとこが本家と言わんばかりに親会社を愚弄する元従業員ってどうよ

この世の最下層だろ。精神的にも社会的にも。

419 :考え中:2011/11/15(火) 00:16:01.96 ID:tC6sKutO0
だから、このスレのことは忘れろ
君は自分の世界だけ見てればそれでいい

粘着するな

420 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:17:54.70 ID:QuggGVNK0
いいかね、本スレをとやかく言ってきたのはそちらだ。

それが無ければ今はない、分かるかね?

でも、まぁいいだろう、君じゃ役不足だ。

421 :考え中:2011/11/15(火) 00:19:38.93 ID:tC6sKutO0
いいから自分の世界に帰れ

ここに来る意味が無いはずだろ

自分の言い分を守れ

422 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:28:52.09 ID:QuggGVNK0
君らは本スレを罵れないんだよ、分かってるかね?

それが重複スレの宿命であり超えられない壁でもある。

君も含め勘違いしてる面子にちゃんと浸透しておきなさい

でも、まぁいいだろう、君じゃ役不足だ。

423 :考え中:2011/11/15(火) 00:33:06.19 ID:tC6sKutO0
粘着するな

424 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:34:37.80 ID:hN4HstUv0
>>388
マオが言い出しっぺだろ
マオが消えれば何処も平和になる。アイツは常に争いの火種

終われ無駄

425 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:36:03.77 ID:QuggGVNK0
でも、まぁいいだろう、君じゃ役不足だ。

426 :考え中:2011/11/15(火) 00:36:37.19 ID:tC6sKutO0
粘着するな

427 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:39:01.74 ID:QuggGVNK0
君じゃ役不足だ。

428 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 00:39:37.89 ID:MvkZXcpg0
根拠の無い論理に粘着するな

429 :考え中:2011/11/15(火) 00:40:07.47 ID:tC6sKutO0
君には読む必要も無いだろ
粘着するな 自分のスレに帰れ

430 :罵倒対策本部:2011/11/15(火) 00:50:29.09 ID:QuggGVNK0
おいおい、愚弄しといて注意しにきた者に帰れはないだろう

まずは謝るのが筋じゃないのかね?

でも、まぁいいだろう、君じゃ役不足だ。

431 ::2011/11/15(火) 01:52:13.06 ID:zheZRz8JO
四暗刻

432 :考え中:2011/11/15(火) 03:28:31.71 ID:tC6sKutO0
スーパーナチュラルはキリスト教の神を扱ってから
縛りが生じてシナリオが苦しくなってるな

目先のネタに飛びついてしくじった感じ

433 ::2011/11/15(火) 04:12:25.99 ID:zheZRz8JO
スパナチュは各地を廻って都市伝説や怪物退治していたころが至高。つまりseason1。

今はただのうざい神と天使の話。

434 :青い猫:2011/11/15(火) 05:24:07.16 ID:6QCu+H2S0
ここも無理矢理スレッドを維持している感じだね。
もう、話題がないんだからオワコンなんだよ。

気狂いが知ったかぶりを繰り返している時点で腐敗臭がする。

435 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 05:27:52.35 ID:7ve1slNH0
そう思うなら来るなって。何しに来てんの?
科学的考察の仲間に入りたいけど能力不足でついていけないから
ジェラしいんだろ? だからいちいち余計なこと言いに来るんだろ?

情けない・・・・・・・・・・・・


436 :青い猫:2011/11/15(火) 05:30:53.94 ID:6QCu+H2S0
あれ? 朝イチで、気狂い登場w

437 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 05:37:29.17 ID:7ve1slNH0
いいから向こうのスレに帰りな。ここはお前さんの世界じゃない。
あんた、「幽霊に科学を持ち込むのはナンセンス」みたいなこと言ってたろ?
そういう人間はここには用はないはずだ。何しに来てんだか。
未練がたっぷり残っちゃってるんだろ? まるで“幽霊”だね。


438 :青い猫:2011/11/15(火) 05:37:48.12 ID:6QCu+H2S0
だれかさんが固執する「科学的考察」とやらって、知ったかぶりを繰り返す
ことだと再度認識しました。

だれかさんは、サイエンスにおける基礎的なスキルを有していないことがよくわかります。

小学校のアサガオの観察日記からなにひとつ進歩しておりませんようでw

439 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 05:39:13.96 ID:7ve1slNH0

煽りに堕したか。みっともないなぁ・・・・・・


440 :青い猫:2011/11/15(火) 05:44:28.38 ID:6QCu+H2S0
さてと、現状をなにひとつ知ることなく、過去に体系化された理論を
ひたすらご自身の妄想に当てはめようとする姿を晒し続ける御仁には、
やはり馬の耳に念仏状態ですな。まるでどこぞの池田信夫のような醜態です。

物理学を学んだことがないくせに、その物理学を知ったかぶりするわけだ。
だから無理があるのよ。経験者と未経験者の違いをいつまで経っても理解できない
ところがそれを如実に物語る。

441 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 05:51:22.11 ID:7ve1slNH0

何がどう間違っているのか、正しくは何なのか、ということを
具体的・客観的に指摘することが何1つできないようなヤツが
何を言っても説得力は皆無。何の意味もないし、価値もない。


442 :青い猫:2011/11/15(火) 06:03:45.77 ID:6QCu+H2S0
だれかさんのバカっぽさが DoW とそっくりなんだよな。ゆとり世代か?

443 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 06:22:14.88 ID:7ve1slNH0

何の具体性もない、論理性もないただのイチャモンには価値はない。
能力の低い者が高い者に嫉妬して外野から生卵を投げつける行為と同じ。
じつに情けない。まことにみっともない。


444 :考え中:2011/11/15(火) 12:05:19.89 ID:tC6sKutO0
>>433
 スーパーナチュラルの幽霊のエピソードを比べると
違った解釈の幽霊が同時に扱われている。

・兄弟の母親の幽霊は死体が燃えて無くなっている。
・ハイウェイの幽霊は天使や死神のお迎えが来ない
・ディーンの幽霊は生霊のようだが、死神のお迎えがくる。
・少年の幽霊は死んで随分経っているがお迎えを拒否している。

など、世界構造の設定が結構な振り幅でぶれている。

445 :考え中:2011/11/15(火) 12:09:21.27 ID:tC6sKutO0
あと幽霊病のエピソードの幽霊は恐怖を感染させたな。。

たぶん怪談をネタにして、エッセンスを抜き出すから
そのつど違ったものになるんだろうけど
つまりそれは、世の中の幽霊怪談が、根本的に違った世界構造を
暗に主張しているということでもあるだろう。

446 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 13:58:23.93 ID:SEIRNfUD0
>>417
ここは、会社?  ここは、気晴らしのために来ている人も多いオカ板。
シャレも通じない、気まぐれの一つも許せない、そんな堅苦しいスレ住人って
オカ板ではどうなのよ、ってことなんじゃ?

447 ::2011/11/15(火) 16:38:49.83 ID:zheZRz8JO
>>444
ま、そこはエピソードごとの脚本家の認識の違い(ブレ)ということでw

ディーンは毎回都合よく生き返るからやだ。

塩のショットガンで幽霊撃ってみたい

448 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:06:15.25 ID:7ve1slNH0
「肉親の幽霊を写真に撮った」っていう人、いないのかな・・・・・・


449 :青い猫:2011/11/15(火) 21:14:48.57 ID:6QCu+H2S0
ここにいるよ。過去ログに書いたような記憶があるけど、記憶違いか。

450 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:19:04.07 ID:7ve1slNH0
でもあんたはその写真を出していない。
出さない証拠には証拠能力は皆無。

451 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:19:57.69 ID:7ve1slNH0

第三者が生前の写真と見比べても「このヒト」と同定できなければ話にならない。


452 :青い猫:2011/11/15(火) 21:22:31.85 ID:6QCu+H2S0
知ったかぶりしか能のないやつには絶対に見せない。
大切な写真だもの。

頭の悪いやつにケチをつけられるために晒すような趣味はないw

第三者って親戚が証人になるがね?
ここでも頭の悪さを披露する件。

453 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:49:06.27 ID:7ve1slNH0

・・・・・・というわけで、青猫博士の写真は証拠にはならないっと♪

ところであんた、なんでこっちにいるの?
「幽霊に科学を持ち込むのはナンセンス」という立場の人間は、
このスレには用がないはずじゃないのかな?



454 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 21:57:28.07 ID:7ve1slNH0

しかし何だな。
「検証する」と「ケチをつける」の区別がつかないってのも困りもんだな。


455 :考え中:2011/11/15(火) 21:59:52.84 ID:tC6sKutO0
ま青猫の親戚の顔を俺は知らないので同定はできない
心霊写真として妥当なものかどうかは見ればわかるだろう

でもまあ、自分の写真を晒せとは言わないよ

456 :考え中:2011/11/15(火) 22:01:47.75 ID:tC6sKutO0
ただ今までの経緯から推察するに、どうせ微妙なものなんだろう
あまりその写真に期待も無いというのが正直なところ


457 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/15(火) 22:03:33.75 ID:YvHE3LW50
青猫先生は蓮舫議員のスキャンダル検証とかやりたいでしょ。

458 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/15(火) 22:13:50.76 ID:YvHE3LW50
最近青猫先生が国会議員になってだれかを追求してる夢を見るんよ。何かな?

459 :青い猫:2011/11/15(火) 22:26:47.89 ID:6QCu+H2S0
この予言を知ってるかい?

ttp://hibi-zakkan.sblo.jp/article/49053159.html

↑と奇妙な一致があるね↓

ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/26292

460 :DoW ◆B1VS/NfaQM :2011/11/15(火) 22:36:40.76 ID:YvHE3LW50
青猫先生は次回の国政選挙で国会議員となり、最終的には内閣総理大臣にまで上りつめます。
岸信介の再来と呼ばれることになるでしょう。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:38:04.83 ID:7ve1slNH0
>>459 青い猫
地震の予知ってのは、
「いつ」「どこで」「どれくらいの規模の」の3つがそろわないと意味がない。
1つでも欠けたような「予知」なら結構な確率で当たる。日本は地震大国なのだ。
とくに、「いつ」を省けばいずれ必ず当たる。ここは、地質学的にそういう国だ。

そこで問題の「妹の予知」とやら、地震前の時点では予知の中身には具体性がまったくない。
で、地震後にいきなり具体性が増している。なんで、地震前に言わないかなぁ・・・・・・?

要するに、コトが起こった後で「ぢつわ予言してました」という最悪のやつ。
“予言”としては3流以下だね。

で、マジメに答えといて言うのもナンだが、それが幽霊と何の関係が?


462 :青い猫:2011/11/15(火) 22:42:45.11 ID:6QCu+H2S0
>>460
奇遇だね。ちょうど岩波新書の『岸信介』を読んでいたところですよ。

463 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 22:45:49.49 ID:WBg+r+6DO
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

464 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/15(火) 22:48:15.87 ID:YvHE3LW50
>>462
青猫先生と思考の波長を同期させているのです。

465 ::2011/11/15(火) 22:58:07.35 ID:zheZRz8JO
幽霊の概念がない国って何処なの?

466 :青い猫:2011/11/15(火) 23:00:20.33 ID:6QCu+H2S0
浜岡原発だよ、マヲ、ピ〜ンチ!

そして、ふくいち崩壊か。

あの予言は侮れないような……。天皇陛下のご容体の件とも絡めてみてしまう。
日本国と日本国民統合の象徴である陛下が体調を崩されていることがどうにも……。
ちなみに、なぜ東大病院に入院なんだろうか。宮内庁病院じゃダメなのか。

467 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 23:04:01.24 ID:7ve1slNH0
天皇だってただの人間。年とれば病気がちになるし、いずれ死ぬ。
別にさわぐほどのことじゃない。
「天皇という地位」の代わりはちゃんといるんだから。

「個人」の代わりはいないが、それは天皇だろうが誰だろうがまっく同じこと。
命の価値は天皇だろうとそのへんのおっさんだろうと同じこと。

>浜岡原発だよ、マヲ、ピ〜ンチ!

何がどう「ピンチ」なんだか。アタマおかしくなったか。


468 :考え中:2011/11/16(水) 05:21:10.24 ID:i1w30KZe0
あらゆることを予言する人がいれば、誰か一人くらいは大まかに近いことが
起こるだろう。

予言と幽霊とどういう論理で共通性があると言うのかわからんけど。
不思議つながりしかなさそうだが。

469 :ネタの人:2011/11/16(水) 12:22:40.74 ID:16SmpBkF0
本家だ元祖だってどこぞの老舗かい、ここはww
何なら首都圏お手軽心霊スポット情報でも提供しようか?
そこで各スレ対抗心霊スポットチキンレースとかww

さて、代休で昼間にゆとりができたのでレス返しでもしていくかね。
ちなみに記録データの解析等は年明けになるそうだ。
場所写真だけなら提供できると思うから、ちと今度出現ポイントの撮影しておくよ。
心霊写真が写ったらラッキーなんだがねww

470 :考え中:2011/11/16(水) 12:27:55.39 ID:i1w30KZe0
ある程度情報がないと、何か考えようにも手がかりが無い。
霧がベースとして出ていたのかとか、かぜがあったのかとか。
場所がとこで、日付がいつとか。

471 :ネタの人:2011/11/16(水) 12:36:28.91 ID:16SmpBkF0
>>340
確かにその可能性は否定はしないんだけどね。
ただ、それだけだと「それ」を3人とも「少女」と認識し、
なおかつその場所に因縁のある少女の写真と同一人物と示した理由の説明にならない。

ちなみにテストは今回の実験非参加者(反証班と呼んでいる)が行っている。
被害者少女とそれに年齢の近い少女や同じ生まれ年の女性の幼少期の写真を
10枚準備し、(中には顔見知りである反証班女性の幼少期の写真や、
同時期に殺人被害に遭った少女の写真なども入れ、「間違いやすい」ようにしている)
その10枚中を並べて「見た少女」を指し示すという実験。
ちなみに犯罪マニアでその殺人事件をよく知っている4名で実験しても1人しか正解しなかった
という結構難問w
一般正解率でも1/20人だったそうだ。

まあ正解率からでも構わないが、このテスト条件にて3人が同じ人間を指し示す確率は
どの程度のものなのかってのを確率計算してもらえば、特異性も出てくるんじゃないのかな?
ってことでそういうの得意な暇人居たらよろしくww

472 :考え中:2011/11/16(水) 12:48:53.62 ID:i1w30KZe0
前回大きさが160センチとかという話じゃなかったっけ。
何がどのようにみえたのかの具体的な情報がないけど
その大きさで幼児に見えたの?

473 :ネタの人:2011/11/16(水) 12:50:31.65 ID:16SmpBkF0
>>470
当時の状況か。
日付は11月4日午前2:12分、当時は晴れており気温は17度程度。
場所は熊谷近郊とだけ言っておく。それだけでも分かる人はわかってしまうだろうし。
当時は風は1mはあったはず。午前2時の定期チェック時にそのぐらいだった。
場所は県道脇雑木林、道からは5mほど奥まった場所、雑木林というより森と言った方がいいような場所、
道路上は午前1時に改造車らしき車が通った後は、午前3時過ぎまで往来は一切無し。
霧は当時は確認していない。何しろ真っ暗闇の中でカモフラージュしたテント内で最小限の光で動いていた状態。
少なくともその中では霧は確認していない。
あと朝も霧はかかっていない状態だった。
カメラ撮影時には一瞬フラッシュを炊いたが、その姿が白くくっきり写っていたのを覚えている。
その感覚からすれば、霧状のものは光を反射していたと思えたんだけどね。

474 :考え中:2011/11/16(水) 12:56:48.14 ID:i1w30KZe0
天気   晴れ
気温   最高気温 22.9℃
     最低気温 10.2℃
     露点温度 12.6℃
湿度   55%
風    風向 東
風速   2m/s
気圧   現地気圧 1023.2hPa
海面気圧 1026.9hPa
降水量  0.0mm
積雪深  ---
日の出  ---
日の入り ---

11月4日の熊谷の情報。ピンポイントじゃないのでずれはあるはずだが参考値。

475 :ネタの人:2011/11/16(水) 13:04:19.91 ID:16SmpBkF0
>>472
大きさはその場所に1人が立って、その身長との差異で比較したよ。
サーモグラフのモニタに一人がマーキングをしていたので、それとも比較してみた。
その結果として出た大きさが160センチ。
メジャーで計ったりしてないので目分量に近いものはある。

幼児ってのか少女ね。何でと言われても「そうとしか思えなかった」としか言えないw
第一発見者は俺じゃなくて肉眼監視で監視テントから頭を出していた他の奴なんだが、
そいつの第一声が「女の子だ」だったんだよ。「出た」じゃなくて。
それや他の目撃証言から印象操作されている可能性は否定はしない。

ただ、>>471の試験は完全な別チームで行っていて、試験も同時刻に3名同時に別場所で行うという
用意周到さ。話を聞かせてと呼び出されてそこで試験をさせられた。
その反証チームの存在すら、実は俺たち観察チームは教えて貰ってなかった。
だから3人で口裏を合わせたり、予習で顔を覚えたなどの不正はしていない。
ってのかできない状態だったのだけは言っておく。

476 :ネタの人:2011/11/16(水) 13:09:52.99 ID:16SmpBkF0
まあ確かに詳しい状況は分析が済むまでは俺すらもできない状態なのでw
カメラなど機材も持っていくとか言われて、それに抵抗するのが精一杯の状態だったんだものw

ちなみにその検証は俺たちを試験したチームで行っている。
俺たちは独自解析する気だったんだが、それでは駄目と取り上げられた始末w
前回予定通りの行動っぽく書いてはいるんだが、実は結構それで揉めてたりする。
それがここでの報告が2週間延びた理由ねw
査察を嫌がる北朝鮮の気持ちがほんの少しわかったような気がするww

477 :考え中:2011/11/16(水) 13:10:32.36 ID:i1w30KZe0
ん〜例えば、その写真の少女の身長が140センチだったなら
顔で一致しても、姿で一致してないということになる。
一方で顔のディテールはよくわからなかったとも言われているわけで
見たのか感じたのか、視覚で考えると色々つじつまが合わない。
被害者が160センチくらいだったなら、その点は指し当たってクリアだけど。

状況や、見たものの内容が情報としてでてくれば、色々考えることはできる。

478 :ネタの人:2011/11/16(水) 13:28:50.46 ID:nIHiE/Tg0
>>372
寄り目・・・忘れてましたww
ただ、その30秒ほどの間、注視せずに他の奴の顔を見たり、周囲を確認したり、
モニタを見たりとキョロキョロしてましたね。
ってかその前に当の「それ」自体がもやっとしてる感じでしたしww

>>477
そうなんだよ。辻褄があわない。
「目は?」「鼻は?」どころか「髪型は?」にすら3人とも答えられなかった。
長いか短いかまで俺たちはわからなかったんだよ。
それでも女の子と言い張っている俺たちは何を根拠にそう言ってるのかww

身長は検証班に今聞いてみた。140センチ前後だそうだ。
小学校低学年だったそうなのでやはり幼女って方が正しいらしいね。
確かにその点でも辻褄は合わない。
ちなみにサーモグラフは地蔵のような形と言えばわかるだろうか。
凸のような形で胴体にメリハリは無いように見えた。

479 :考え中:2011/11/16(水) 13:35:36.50 ID:i1w30KZe0
ある程度自分たちで結論を固めるまで情報を出したくないのかもしれないけど
今考えた落とし穴。

特定の写真に三人が一致した、というのが「劇的」で中心的な根拠として
こだわりたいのかもしれないが、今聞いた感じだと、それが逆に矛盾の種に
なっている。

一致したのはたまたまか事前情報でおおよそイメージが特定されたとかの可能性で
保留しておいて、それ以外の事象が何をしめしているのか考えたほうがいいとおもう

480 :ネタの人:2011/11/16(水) 13:52:26.63 ID:16SmpBkF0
>>479
場所の情報は荒らされたくないから出せないけど、他は出したくても出せない状態
ってのは理解してほしい。何しろ俺たちも記憶しか情報が無い状態なんだから。
その場で記録されてたものはメモ1枚から取られてしまった。
嫁にすら見せたことの無い携帯の履歴まで取られたんだから。やましいことはしてないけどw

確かにその矛盾に拘っているだけなのかも知れないんだけどね。
それ以上もそれ以下も「観察班が検証も行えば予断が入る」という検証班の言葉に尽きるんだと思う。
ただ、突き詰めれば突き詰めるほど「そこに幽霊が居なくなるんじゃないのか?」っていう、
とても漠然とした不安もあるのは確か。

実は幽霊目撃者自体が幽霊探求のトリックスターになっているんじゃないのか?
と最近は思っている。俺たちが存在しなきゃ無矛盾で済むものを、存在するから矛盾が生じる。
だからって存在しなきゃ探求もへったくれもない。
猫が矛盾しきっていると言うがあれこそが真の目撃者なのかもしれないw
矛盾の入れ子構造の中で「矛盾していない」と叫ぶ。ある意味それが一番正しいスタンスなのかもww

481 :考え中:2011/11/16(水) 14:05:44.87 ID:i1w30KZe0
 どのような形でも先に「望ましい」結論があると、そこに寄っていく傾向は
あると思う。実際俺もこの話を「脳による補完認識」じゃないかという
視点で考えているし。



482 :ネタの人:2011/11/16(水) 14:12:20.15 ID:16SmpBkF0
そういえば、東日本大震災系でも心霊話がちらほらと出始めたね。
津波被害に遭った小学校とか、いくつかスポットも出現しだしたようだ。

俺のところにも首都圏での目撃情報が以前並みに復活してきたような気がする。
新着だと都心から電車で1時間圏内、駅から徒歩2分というのがあるな。
お手軽に行ける距離だし、誰か変わりに行ってみたいって勇者が居るなら教えるよ。
ただ、目撃者が高校生とか若者中心だってのと、取り壊し予定で1〜2週間の命って場所なんだがね。
目撃時間は22〜0時ってことだから終電で帰れる場所だぞww
本家分家と言い争ってる方々でチキンレースでもしてみる?w

ま、冗談はこのくらいにして、この調子だと来夏は怪談ネタは豊作の年にはなりそうだな。

483 :考え中:2011/11/16(水) 14:20:46.76 ID:i1w30KZe0
次の週末にでも、雑木林での湿度の上昇値を考慮して17度/15度結露が起こるか
計算してみるか。平均的なデータで割りと誰でもできるはずだから、やりたい人がいれば
お先にどうぞ、的な。

484 :ネタの人:2011/11/16(水) 14:26:47.27 ID:16SmpBkF0
>>481
確かにその可能性は検証班でも疑ってはいる。
他のメンバーはその態度が気に食わないと言い出してるが、ここの常連の俺としては当然だと思う。
ただ、その意識の違いによる対立構造の中にも幽霊追求のヒントがあるんじゃないかとも思う。
脳の機能って話ではなくて、矛盾を内包しようとする心理的な部分での意味ってことでね。
そこで見出されるものは「幽霊と呼ばれるモノの真実」ではなくて、
「ソレを幽霊とする人側の理屈」って奴にはなるんだろうが、
それをちゃんと考察・検証することをしていかないとやはり片手落ちになるんだとは思う。

>>483
検証班はその辺り投げっぱなしなので、もし考察してくれるなら助かる。
考え中が言うとおり、俺たち観察チームはここで言う「肯定派」になってる部分があるので、
冷静なつもりで冷静に検証することは難しくはなっていると思う。
何しろ一人は勝手に耳袋作家に電話して話し始めてる始末だからね。
そういうのじゃないのしようって言った話も次第におかしくなっている。
そういう意味では「冷静な目」は一人でも多い方がいい状況だからね。

485 :自夜:2011/11/16(水) 14:45:23.56 ID:yZJvvUgqO
>>471のネタの人さん
10枚の写真を無作為に選んで3人が一致する確率は1/100、
2人が一致する確率は27/100ですね
3人とも異なる写真を選ぶ確率は72/100になります

一般人が正解を選ぶ確率が無作為より低い1/20というのもなんですが
1/20を正とすると、3人とも正解する確率は1/8000、
2人が正解する確率は57/8000、
1人だけ正解する確率は1083/8000、
みんな外れる確率は6859/8000になりますです

次回は寄り目よろしくです
ポイントは、ぼやけとかではなく、背景と共に二重に見えるかどうかですぅ〜

486 :ネタの人:2011/11/16(水) 15:01:20.22 ID:16SmpBkF0
さて、嫁が帰る前に夕飯の買出しに行かねば
生ガキにでもするか、俺のために・・・ふぅ

>>485
10枚中1枚を引き当てる確率にしちゃ確かに低いんですけどね。
ただ「20年ほど前に起きた殺人事件の被害者は誰?」という設問を
対照実験者には行っているようです。
検証後に10名の詳細を教わりましたがかなり難易度は高い問題です。
わざと古色をつけたり、正解に似た顔のものを用意するなど、
事件をよく知る人でも間違えるほど10枚の条件を合わせてきてます。
中に1枚比較的他より薄幸そうな顔立ちの写真があったので、
それに引っかかったのかもしれないとは思うんですけどね。
後は一番確率の低い1/8000を高いと見るか低いと見るかってとこですね。

寄り目は今観測中のメンバーに伝えておきます。

487 ::2011/11/16(水) 16:06:17.12 ID:jTrSVveXO
とにかく内容がつまらん

488 :考え中:2011/11/16(水) 16:26:52.32 ID:i1w30KZe0
科学的根拠の無い世迷言垂れ流しも他でやってるし

489 :ショッカー:2011/11/16(水) 17:15:19.67 ID:Q3XALQKI0
霊がそこにいたなら、観測装置の捉えた像を見なきゃ顔当てれなかったのかな、そうなら凸には何らかのサブリミナル効果があったってことになるよね。
まあたまたま像が霊を知る手がかりになったかもしれないわけで、霊が人間に自分の存在を知らせる意図があったならば、脳に直接働きかけるとか別の方法で顔一致させるこ
ともできたのかもしれんけど。
その場所で観察ツアーやるの知ってたら事前にネットで調べるだろうし色んな情報がこびりついてる。どっからサブリミナル効果入ったのかわからない。
まあ、キノコ狩り行くぞおまいらっつって人集めて、各自準備だけしてもらって、昼間は人多いから取り合いになるとかこじつけて、場所の詳細も言わないで、深夜にその場
所にキノコ狩りに行くとかなら違うかもな。
それで20枚の老若男女の写真を見せて、ここで出ると噂される幽霊どれだって聞く。そういうやり方もあるんじゃないかな。そこは幽霊ってちゃんと言わないと好みのお姉ちゃん選ぶやつが出てくるけどw
実は写真がサブリミナルって事もあるのかもなwネタの人が言ってるように、悪名高い人物に似てたり、最近デジカメで撮ったぽい元気溢れる人物の画像とか、幸薄いのとか、画質が悪いけどどことなく意味深な顔とかのが混じってると、
印象に左右されがちになってくる。卒業写真みたいな同一環境で撮ったのじゃないとだめだな。

長文になってすまんね。回線が居間しかなくて家族の目があって2chなんか悠々とできんのだ。無線ルータじゃないし、携帯もアク禁だし、アイフレームも返却済み。言い
たい事メモして一瞬だけ2chアクセスして貼るだけw詰んでるんだわ

10枚の中に正解が1枚あるなら全員が正解を選ぶ確率
1/1000

全パターンは
10*10*10=1000通り
事件に遭った少女などの正解が1枚だけあって全部一致する確率
1/1000

正解はないが3人が選んだ写真が一致する確率
一致できる写真が10枚分あるから10/1000
1/100

正解はないが2人が選んだ写真だけが一致する確立
10/10*1/10*9/10*3=270通り 270/1000
27/100

490 ::2011/11/16(水) 19:52:44.26 ID:jTrSVveXO
スレッドがあんまり退屈だからデクスター観てたよ

491 :考え中:2011/11/16(水) 19:56:14.86 ID:i1w30KZe0
新スタートレックの最終回見てたわ

492 ::2011/11/16(水) 20:55:44.55 ID:jTrSVveXO
新V(ビジター)って面白いんかなぁ…

次はクリミナルマインドseason5にするか


493 :ねあふか ◆caEYoRFsy6 :2011/11/16(水) 22:06:43.03 ID:LsjfMAAk0
>>480
「俺たちが存在しなきゃ無矛盾で済むものを、存在するから矛盾が生じる。 だからって存在しなきゃ探求もへったくれもない。」
ずいぶんと要点をついていますね。おもしろいです。他の人はスルーしているようですけど。

それと「考え中」のレベルが上がっているのが見逃せないね。

494 :考え中:2011/11/16(水) 22:47:54.87 ID:i1w30KZe0
からの
ハリーポッター最終話も鑑賞終了

昔の「V」は正直言って面白くなかった。ウザイ系の話。
SFならSFらしいのをスカッと見たいもんだ。

495 ::2011/11/16(水) 23:41:15.21 ID:jTrSVveXO
SFのフリンジって劣化エックスファイルだよね

496 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 23:45:45.89 ID:YByardpt0
⌒ヽ         /                  /
  _ノ        ∠_____________ /        .|
           /\  \             |
           .\ \  \               |
   ○      / \ \  \           |
    />    /  / \ \  \       , "⌒ヽ       /
   ///   ./  /   .\ \  \      i    .i       ./
  ./\\\  /  /     \ \  \    .ヽ、_ノ     /
 /  .\\ ./  / ∧ ∧   \ \  \     .|     /
 \   \\ ./ .(・ω・)  /.\ \  \    |    /
   \   \\ ∪  ノ '      \ \  \   .|   /|    ./
  o .\    \\⊂ノ /        \ \  \  |  / |   /
     "⌒ヽ .  \\ /           \ \  \| /  |   /
    i     i    \\   ○       _\ \/|/   |  ./
  ○ ヽ _.ノ .\   \\      _,. - ''",, -  ̄     _| /
           \    \\_,. - ''",. - ''   o     ̄  .|/
            \   \\ ''  ̄ヘ _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ○      \   \\//。 \   そろそろ
    ゚   o   。   .\   \/     |   X‘masか・・・
   。              ̄ ̄ ̄      \__________


497 :sage:2011/11/16(水) 23:46:38.55 ID:j9UGdma50
何こ乱立ぶりは。

いないって事を物語ってる、いい加減さだな。
終わっとるな。

498 :考え中:2011/11/17(木) 00:08:08.63 ID:yvWawsxw0
Xファイルはモロダーの妹のくだりが、取って付けた感爆裂で
ウザかったったなあ。。。やっぱスタートレックが最高だわ。

フリンジはシリーズ通してみると、ちょっと強引だよな。
初期の溶解病原菌とか、空気固化ガスとか、使われる意味が
結局よくわからないで終わる。

>>497
魂とかありませんよ。黙って子作りに励みましょう。それが幸せへの道です。

499 :自夜:2011/11/17(木) 00:26:43.72 ID:C96T1kryO
伝統的っしょ
ない方の魂は

500 :考え中:2011/11/17(木) 00:47:13.97 ID:yvWawsxw0
>>499
さいです

501 ::2011/11/17(木) 18:07:35.34 ID:0lFG05eiO
オデッセイ5とかいいSFドラマだったよな……。途中で打ちきりとかアホかと。

502 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 18:47:19.97 ID:VHuxuPgS0
「幽霊がいる」主張するのは社会的にどういう人間が多いかという一例だろう。



ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000120-san-soci


503 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 19:22:29.74 ID:KTIcUW8w0
>>502
いる派もいない派も君も、地球人類全体の何割かは自分で価値を判別することができない
可哀想な思考不能な人たちでしょ。宗教を信じるも科学を信じるも、同病同類だよ。

人の実体は意識で、それは確かめることを止めたときしないとき、それは死んでるんだよ。

504 :本当にあった怖い名無し:2011/11/17(木) 20:19:15.38 ID:2EAq5m7N0
>>502
61歳の妻が28歳ってぇのがオカルト。まぁ、別にいいけど。

>>503
前半には賛同だけどね。

「人の実体は意識」ってのがいかにも確認済みの事実であるかのように書かれているのが気になるな。
そう考えなきゃならん理由となる観測事実もないし、
どっちかってぇと、肉体あっての意識、肉体の活動の結果が意識、と考えるべきだと思うのだが。


505 :青い猫:2011/11/18(金) 00:22:13.38 ID:4ysqnfJe0
気分が抑鬱的になったときは、マック赤坂の政見放送でも見るといい。
なにせ、放射能の被害が日に日に甚大となりつつある。
それを目の当たりにするだけで気が滅入る。
目を背けることのできない現実に向き合う。

地獄の蓋が開けられた以上は、すでにこの世は地獄と化した。
あとどれだけ健康を保てるか、時間との勝負だ。

506 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:25:12.49 ID:jXAq7+I20
>>505
紅茶キノコを飲むといいよ

507 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 00:35:53.22 ID:vsCZUEN1O
被害者面してる暇あるんなら、ボランティア活動でもすればいいのに。

508 :青い猫:2011/11/18(金) 00:51:14.03 ID:4ysqnfJe0
放射性物質はことごとく移動している。一昨日と昨日は一日中、風が強かった。
北西または北からの強風だ。この強風に煽られて山に堆積した放射性物質が里へ
降り注いだことだろう。さすがに屋外ではマスクを着用した。

すでに放射性セシウムの沈着の様子がシミュレーションされており、その結果、
北海道から広島県辺りまでが汚染されていることが想定されている。正確に言えば、
地球上で汚染を免れたところはないのだろう。

デマ呼ばわりされることを覚悟の上で記すが、すでにこちらでは健康被害が出ている。
放射能被害を疑うものだ。コメだけの騒ぎに気をとられている場合ではない。

この私とて、原発爆発後すぐに、頭髪の脱毛・鼻血・頭痛・吐き気の症状があったくらいだ。
それを放射能由来の症状とはみなさなかっただけのこと。

509 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 01:02:05.43 ID:vsCZUEN1O
被害者面したい時だけマスコミの情報を信じるんだなw

510 :青い猫:2011/11/18(金) 01:04:07.56 ID:4ysqnfJe0
先日は福島市で女子駅伝を予定通り実施してしまったわけだ。
20日には別の駅伝がある。いくら中止するように要求しても、主催者はそれを
聞き入れない。これが現実なのだ。

実施された女子駅伝のコースは、原発構内であれば全面マスクが必要なレベルの
汚染度合いと聞く。そんな場所を生身の女性がマスクもせずに駆け抜けたのだ。
この現実を直視することができなかった。これと同じ過ちを再び繰り返すこととなる。
いや、それ以前に、屋外で児童・生徒がランニングしているのだ。

511 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 01:12:41.02 ID:ndn8gLgz0
科学を信じる云々とか言ってる人がいるが、科学には信じる信じないなど関係ない。
科学は物事を客観的に探究する方法でしかないのだから。
現在の科学的知見を信じ切ってるとでも言いたいのかも知れんが、
そんな単純馬鹿は否定派?にはいないだろう。
客観性が保証された知見に信頼性を感じるのは当然だが、
新たな発見や研究からより厳密な知見が得られて行くだろう、と考えるのが否定派?だ。


512 :青い猫:2011/11/18(金) 01:15:37.61 ID:4ysqnfJe0
チェルノブイリの事故後も、原発から半径300q以内の住民は、事故の影響を
過小評価していたと聞く。その結果、3,4年後に無防備な住民がこぞって
奇病を発症したらしい。それと同じ状況が福島県のみならず他県でも進行しているらしい。
記憶が定かではないから具体的な数字は間違っているかも知れない。

ただ、私の近しい親類には医療関係者が少なくない。具体的には医師と看護師だ。
彼らに聞くところでは、これまでには見られなかった救急患者が増えているとのことだ。
その症状は急性白血病と心筋梗塞だ。患者の年齢までは明かさなかったがこれらの
患者が増えているとベテランの彼らが述べていた。

513 ::2011/11/18(金) 01:18:12.42 ID:LMGdr0VkO
青猫ちゃんが禿げてワロッシュwww

514 ::2011/11/18(金) 01:19:23.90 ID:LMGdr0VkO
つべこべ言わずに生きなさい

あなたが死んでも時間は気にしないわ



515 ::2011/11/18(金) 01:21:33.60 ID:LMGdr0VkO
鍋ってオカルト的にどうなの?

516 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 05:24:06.87 ID:WogkHPbj0

青猫博士はあの震災以来、おかしくなった。
被害者ヅラして注目を集めて話題の中心になるために原発話に終始したが
いくらなんでもスレチすぎて、みんな引いてしまった。

おまけに核爆発・臨界・連鎖反応の区別がついてないことがバレてさんざん馬鹿にされ、
建屋爆発当日に急性放射線障害で大量に鼻血を出した人がいるなど、大嘘も露呈。

話題の中心になろうとしたがそれができず、逆に徹底的にコキ降ろされてしまい、
このスレの人間に対する憎悪だけが拡大してしまった。

もともと自己愛性人格障害・演技性人格障害・妄想性人格障害の合併症だからね。


517 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 05:51:31.81 ID:WogkHPbj0
で、ロクな根拠もデータなく、不必要に不安を煽るような言動を繰り返す、と。
こういうヤツの言動が余計な風評被害を拡大し、福島の人々の復興意欲に水を差す。
被害者ヅラして“被害”を喚き散らして“いいことした気”になっとるが、
じつは被災した人々にとっては大変な迷惑行為。
でもそんなこと、このヒトにとってはどうでもいい。被害者ヅラができればОK。

もう、最低である。


518 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 07:08:28.76 ID:jXAq7+I20
瓶にさす 藤の花ぶさ みじかければ たたみの上に とどかざりけり   子規

519 ::2011/11/18(金) 13:26:28.27 ID:LMGdr0VkO
正岡さんは結構です。


520 ::2011/11/18(金) 14:32:18.13 ID:LMGdr0VkO
青猫ちゃんはいいキャラじゃないの。そんなに目の敵にしなくても……。でも禿げたのはワロッシュW

521 ::2011/11/18(金) 14:37:15.55 ID:LMGdr0VkO
> 被害者ヅラができればОK。

禿げてきた青猫ちゃんにヅラって……血も涙も無い(´・ω・`)

522 :青い猫:2011/11/18(金) 18:05:19.93 ID:4ysqnfJe0
この幽霊スレッドににマヲが来てからというもの、ほんとにつまらなくなった。
バカが巣くうとスレが廃れる法則。

私が記している放射能内容は、私に勘違いがなければすべて事実だよ。
それが事実であると見抜けない時点で非科学的でしかない。
直接の証拠は、いずれ公的な情報としてリリースされる。

マヲの大好きなウィキより抜粋w

>10分ほどの作業で人間が1年間に浴びても良いとされる放射線量の100倍以上に
>相当する106.3ミリシーベルト(約10万マイクロシーベルト)の放射線を浴び、
>作業員の男性は吐き気やだるさを訴え、病院に搬送された
>(福島第一原子力事故の経緯、改行は青猫)

上は3月12日、一号機ベント時の様子を東電が公表したもの。

ちなみに、この期に及んで「風評被害」という文言を使うやつは「クズ」認定です。
この地球上に福島由来の放射能がない場所は存在しない。したがって、「風評」という
言葉には意味がない。

523 :青い猫:2011/11/18(金) 18:16:10.02 ID:4ysqnfJe0
東電はすでに、3月19日に致死量の放射能が出たことを認めてるよ。これでも
風評というクズがいることにしらけるね。バカを通り越すとクズになる件。

The moment nuclear plant chief WEPT as Japanese finally admit
that radiation leak is serious enough to kill people

ttp://p.tl/Dd9V

あ、だれかさんは英語が読めないから無理もないか。グリーンピースが
流通している食品に関して放射能検査してくれているから、それを逐一確認した方がいいよ。

グリーンピース 放射能測定室 シルベク
ttp://www.greenpeace.org./japan/ja/earthquake/monitoring/

524 ::2011/11/18(金) 18:19:12.35 ID:LMGdr0VkO
まあ「風評」ってもう嘘の言葉だよな汚染酷いし

てかつまんね

525 ::2011/11/18(金) 18:31:38.14 ID:LMGdr0VkO
つまんねぇから

お薦めのホラー映画か小説教えてよ

どうせ無視だろうけどwwwww

526 :青い猫:2011/11/18(金) 18:39:50.91 ID:4ysqnfJe0
ttp://technoworks.org/NewWorld/?p=613 より抜粋。

>「AERA」2011/6/27号(朝日新聞出版)の18ページ、19ページに掲載された、
>福島第一原発から飛散した主な放射性同位体(核種)全31種の放出量と性質についての一覧である。

ttp://technoworks.org/NewWorld/wp-content/uploads/2011/06/2011062203.jpg
ttp://technoworks.org/NewWorld/wp-content/uploads/2011/06/2011062204.jpg

放出された核種のベクレル数が途方もないことがわかる。

経済産業省によるプレスリリースは以下。

ttp://www.meti.go.jp/press/2011/08/20110826010/20110826010.html
ttp://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111020001/20111020001.html
ttp://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111020001/20111020001.pdf

527 ::2011/11/18(金) 18:57:24.69 ID:LMGdr0VkO
前々から思うんやけど青猫ちゃんは馴れた相手しか返答しないよねコミュ障なのかな?
だから向こうに行かずにわざわざここで馴れ合いの相手から返レス待ちしてる淋しがりやなんだな


528 ::2011/11/18(金) 19:00:42.34 ID:LMGdr0VkO
> 話題の中心になろうとしたがそれができず、逆に徹底的にコキ降ろされてしまい、
> このスレの人間に対する憎悪だけが拡大してしまった。
>
> もともと自己愛性人格障害・演技性人格障害・妄想性人格障害の合併症だからね。
>



大学で心理学専攻してたあたしから言わせるとこれはマジで鋭い分析かもね。


529 :青い猫:2011/11/18(金) 19:03:30.06 ID:4ysqnfJe0
この現実を前にして、ホラー映画を見たいなんてキチガイじみているわね。
現実の方が較べようもないほど怖ろしいことに気づいていないわけだ。

自分だけはこの災禍から逃れられると思ってるようなキチガイは、或る意味で
幸せだよ。

現在のベラルーシやウクライナから学ぶべきことは非常に多いよ。
あちらが近未来の日本の姿と言いたいところだが、それよりも劣悪な姿になるだろうね。
福島県にもノーテンキな輩がいるが、それにも増してノーテンキな輩が東京には
少なくないと聞く。それがかつてのチェルノブイリの半径300キロ圏内で起こっていた
態度であることを知るものがどれだけいるのか甚だ疑問だよ。

今日の被曝被害が如何なるものかは、動画を検索すればイヤでもわかる。
生き証人が記録されている。苦しくて直視できないものだ。

530 ::2011/11/18(金) 19:09:03.91 ID:LMGdr0VkO
はいはい

531 ::2011/11/18(金) 19:19:03.45 ID:LMGdr0VkO
糞不味いとびっこ買った

この怒りは何処にぶつければ……

きっと幽霊のせいだな南無南無

532 :青い猫:2011/11/18(金) 20:27:14.21 ID:4ysqnfJe0
大気中に放出されたセシウム137の沈着量と土壌汚染を、
「数値シミュレーション」と「文科省の定時降下物観測」をあわせた見積もり。
3月20日から4月19日までの解析。

ttp://www.nagoya-u.ac.jp/research/pdf/activities/20111115_hyarc.pdf?20111115

16都県の一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性セシウム濃度測定結果一覧

ttp://www.env.go.jp/jishin/attach/waste-radioCs-16pref-result20110829.pdf

これはがれき搬入以前の結果だね。
このような状況で、日本各地に放射性がれきを分散している事実がある。
それらが焼却され、大気中へ放射性物質が拡散されるはずだよ。

533 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 20:30:13.52 ID:PIxY/xKU0
ここは青い猫の原発ブログになりました

534 ::2011/11/18(金) 20:33:52.86 ID:LMGdr0VkO
青猫ちゃんのやり方がなんか幼稚なんだよねw

要するに

「構って構って僕を見て!向こうのスレッドでねふあか尊師に勝てないから馴れ合いの皆さん構ってくだしゃい(*_*)」

と言ってます

535 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 20:37:47.16 ID:vsCZUEN1O
>>531
この世に生を受けることができなかった何千何万ものトビウオの呪いです。

久しぶりに飲みに行ったらお気にのコが辞めていたんで
速攻で帰ってきた。
これも何かの呪いか。

536 :青い猫:2011/11/18(金) 20:42:23.33 ID:4ysqnfJe0
どいつもこいつも絡み方が稚拙なんだよ。モテないやつに特有のキモさね。

537 ::2011/11/18(金) 20:47:28.27 ID:LMGdr0VkO
>>535
多分ブス生き霊の呪いだな

お気にの娘はこいつにブロックされたんだよ


538 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 20:51:15.04 ID:WogkHPbj0
青猫さん、原発の話はスレチだからよそでやってくれないかな?
ここは「幽霊を科学的に考察するスレ」なんだよ。日本語、読めないのかな?

被害者ヅラして構ってもらって話題の中心に居たいのはわかるけど、
残念ながらこのスレでは通用しない。もう、わかってんだろ?
君の原発話は、ここでは不必要なんだ。どうせニュースで流れた情報ばかり、
あんたが汗水垂らしてかき集めた情報でもなし。

はっきり言って、ここで垂れ流す価値などないんだよ。


539 ::2011/11/18(金) 20:57:20.24 ID:LMGdr0VkO
お〜いぇい!
お〜いぇす!


540 :青い猫:2011/11/18(金) 21:42:04.39 ID:4ysqnfJe0
この期に及んで自分は原発の被害者でないとぬかすとは。
まさにクズですね。現実が見えていない。
っていうか、もしかしてだれかさんは地球上の存在ではないとか?w

すでに地球上すべてのひとが原発事故の被害者だよ。そろそろ日本以外の外国
から日本政府へ損害賠償請求が来るよ。

だれかさんにはそういった概念がないと見た。いい加減、現実を見つめようよ。
海洋汚染と大気汚染は現実なんだよ。

541 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 21:48:21.00 ID:smJ7wbRr0
ちょっと不思議な体験したことあるんだけど
それに関して意見が欲しいとき、どこのスレがいいだろう?

スレタイからして、ここなら話聞いてもらえるかと思ったんだが
なんかぜんぜん違う流れみたいだし。。

542 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 21:50:41.06 ID:WogkHPbj0
>>540 青い猫
現実をちゃんと見て危機感を持ってるのなら、こんな場所で原発話はしない。
原発について真面目に語っているスレでやる。こんなとこに書いてる時点で、危機感ゼロ。

あんたが知らないだけで、ぼくは他の板の原発スレで真面目に危機感持って話してるかもしれないよ?
そういう人間でも、ここでは原発話はしない。
なぜなら、ここは「幽霊について考えるスレ」だからだ。まだわからんのか、コイツ?

いろいろとサイト紹介してまことにご苦労だが、残念ながら誰も見ない、読まない。
なぜなら完全にスレ違いの迷惑行為だからだ。自分が荒らしをやってるという自覚がないのが致命的。

やっぱ、自己愛性人格障害、演技性人格障害、妄想性人格障害の合併症だね。
さらに学習障害やアスペルガー症候群なんかも合併してそうだ。もう、手が付けられん。


543 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 21:51:15.33 ID:WogkHPbj0
>>541
どうぞ、ここで話してください。


544 :青い猫:2011/11/18(金) 21:52:35.66 ID:4ysqnfJe0
ここのスレッドで心霊体験談を記すのはやめた方がいいよ。
ここは否定派と自称するやつらが寄ってたかって叩くスレッドだから。

545 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 21:53:28.41 ID:WogkHPbj0

「検証する」と「叩く」の区別がつかない馬鹿。

546 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 21:55:58.68 ID:smJ7wbRr0
>>543
ありがとう
でも、ちょっと他のスレも見てくることにする
心霊体験なのかちょっと微妙なので
>>544
レスd

547 :青い猫:2011/11/18(金) 21:57:02.00 ID:4ysqnfJe0
だれかさんは「こんな場所」で現実逃避しているわけかw
それで現実のお話を書かれるとファビョるわけだな。
まさに語るに落ちたわね。

強がりを書かずには居られない心理状態か。

548 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 21:59:38.45 ID:WogkHPbj0
馬鹿すぎ・・・・・・
原発話はスレ違いだから叩いてるってことがまだわからんのか。
そうとうなアレですな。


549 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 22:00:44.77 ID:WogkHPbj0
阿呆の相手はここまでだな。
ここは「幽霊」のスレだから、幽霊の話なら相手してやるよ。
原発の話は原発の話でやっとくれ。マジで。



550 :青い猫:2011/11/18(金) 22:03:58.65 ID:4ysqnfJe0
当事者意識がないね。もう、3月11日以降、世界は一変したんだよ。
傍観者でいるひとたちは、すでに茹でガエルだということに気づいた方がいい。

特に、これから子どもを授かろうとしているひとは、もはや他人事ではない。
さまざまな障害を抱えた子どもを授かる運命にあるかもしれないし、ご自身が
ガン等の病気で早世するかもしれない。

これは沖縄県民だろうが、米国在住者だろうが同じこと。
苦難を背負い込む確率は高まった。

この現実ほど怖ろしいものはない。
この怖ろしい現実を引き受ける覚悟もまた強いられている。

551 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 22:06:52.75 ID:WogkHPbj0

どれだけ当事者意識があってもここには書かない。ここは幽霊スレだからだ。
たったそれだけのことがどうしても理解できないらしい。
本当にどうしようもない馬鹿だね。じゃ、せいぜい頑張んな。

向こうのスレでも相手にされてないようだけど・・・・・・・・・・・・


552 :青い猫:2011/11/18(金) 22:12:28.12 ID:4ysqnfJe0
どこをどう見ても、この事態を楽観できる根拠がない。楽観主義を貫けるだけの
現実が見当たらない。

この世界が一変した現実をにわかには受け入れることができないという、その
感覚は理解できる。だがしかし、マンガの世界のような出来事が現実に起きたのだ。
間違いなく、私の手元にあったガイガー・カウンターは警告音を発し続けた。
これが現実なんだよ。

見えないし、匂いもしないし、熱くも冷たくもない。けど、そこここにある。
いま、そこにある危機だ。

553 ::2011/11/18(金) 22:45:27.52 ID:LMGdr0VkO
刺し身用のイカ買って食ったら異常に生臭くて吐いた。これも幽霊現象イカ臭いだな



554 :考え中:2011/11/18(金) 23:08:00.94 ID:/x/h1SF20
熊谷の雑木林で女児殺人遺棄事件って、調べても出てこないんだけど
本当に熊谷なのかしら。
某トンネル上の雑木林というのは有名な事件だけど熊谷じゃないよね


555 :考え中:2011/11/18(金) 23:31:34.94 ID:/x/h1SF20
上尾の公園も、幼女殺害事件は出てこないな。。。

556 :考え中:2011/11/18(金) 23:39:16.30 ID:/x/h1SF20
足利のほうか

557 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 23:42:20.38 ID:vsCZUEN1O
あっちが本当の世界で、こっちは修行の場と言いながら
被害者面したい時はこっちが「現実」。
さっ    ぱり分からん。

558 :考え中:2011/11/19(土) 00:08:58.92 ID:Ycc60JaY0
足利だと、川が近いから川霧が流れてたかもな
南風風速3

559 ::2011/11/19(土) 00:48:02.98 ID:lVbWMvWiO
何の話してんだ

560 :考え中:2011/11/19(土) 00:58:33.35 ID:Ycc60JaY0
ネタの人の話の土地データをどう取るかという話

561 ::2011/11/19(土) 01:21:46.03 ID:lVbWMvWiO
測量でもしないとわかんないっす

562 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 01:26:33.42 ID:5lTX5s3B0
ネタの人の体験談というか、調査結果。
殺害現場(つまり死亡現場)で起こる現象であるならば
たとえば520人が死んだ飛行機事故の墜落現場の山ではもっとたくさん観測されそうだ。
そういえばあの山って、心霊スポットになってるんだっけ?


563 ::2011/11/19(土) 01:59:08.53 ID:lVbWMvWiO
確かいくつか目撃談もあるけど不謹慎過ぎて封印されてるらしい


564 :考え中:2011/11/19(土) 02:43:33.96 ID:Ycc60JaY0
>>561
グーグルマップの航空写真でおおよその環境はわかるよ。
ピンポイントで天気が調べられる場合もある。
足利事件の現場なら川から400メートルかそこら。

場所が特定できれば情報量がぐんと増えるよ

565 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 05:20:40.15 ID:5lTX5s3B0
>>563
故人が特定されるような幽霊研究だと、「不謹慎」という問題がつきまとうよね。
客観的事実に不謹慎も何もあるかッ! ・・・・・・と言えるだけの証拠があればいいけどね。

566 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/19(土) 09:13:01.89 ID:kfZ/iI2N0
しかし幽霊というか、オカルト全般に話題がないね。

567 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:20:10.65 ID:5lTX5s3B0
オウム教とか統一教会の件で
今まで科学的根拠のないモノを盛り立ててきたマスコミが自粛しちゃったからかな?



568 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/19(土) 11:55:48.53 ID:kfZ/iI2N0
幸福の科学の離婚ネタじゃしょうがないし

569 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 12:05:13.47 ID:5lTX5s3B0
輸血ネタは面白いかな?
「エホバの参考人」だったっけ?


570 :考え中:2011/11/19(土) 12:20:28.47 ID:Ycc60JaY0
二三日前の記事で、若年層はオウム事件を良く知らないらしいとあった。
その世代を中心にカルトがまた流行するかもね。

571 ::2011/11/19(土) 14:22:50.50 ID:lVbWMvWiO
カルト(セクト)ってどんな種類あるん?

煎餅、商人、鳥、統一くらいしか知らん

輪廻転生とか現世で殉教しとけばあの世で待遇がいいとかはカルトの始まりだって言うじゃんじゃんジャンケンポン

572 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/19(土) 16:15:31.15 ID:kfZ/iI2N0
つーことで俺は今ネット将棋にこってるので、暇な時間はサルのように対局を続けてるんだが
これって娯楽にしてはすごく疲れる。しかし勝ってレーティングが上がっていくのが面白いし、
凡ミスで負けるのは悔しいが、力がはっきり上の人にはね飛ばされるのも勉強になる。

強い人の中にはソフト指しが疑われる人もいる。これは激指などの将棋ソフトがアマトップの実力を
凌駕してしまっているため、ソフトの指手どおりの対局をされるとかなわないという問題。自力でやらずに
何が面白いのかと思うけども。

今度、ソフト対元名人にして将棋連盟会長である、引退棋士の米長の公式対局があって将棋板では
そこそこ盛り上がってるけど、俺的には米長ではまったくかなわないんじゃないかと思う。
パソコンのスペックや考慮時間の問題もあるけど、プロの現役トップでも危ないんじゃないかな。

573 ::2011/11/19(土) 16:36:29.87 ID:lVbWMvWiO
スパコン京に指させればいいんじゃね。こういう将棋に強いのはやっぱりソフト依存なの?スパコンパワーは単純に処理速度だけ?

574 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/19(土) 16:40:28.46 ID:kfZ/iI2N0
・・・いくらスパコンにつないでもソフト自体が弱ければダメだろうな。つか家庭用PCでも米長が
勝てるとは思えないけど。

575 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:22:48.64 ID:Kasl3qgL0
>>8
>古来の伝承的世界観にのっとった「悪霊」「地縛霊」はたまた「守護霊」「背後霊」など
>「伝統的魂」を想定しなければ成り立たない概念のものであることは論理的にないのです

伝統的魂の伝統的は付けない方がよさそうですね。
論理的に無い理由(根拠)をお聞きしたいです。



576 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:25:40.58 ID:Kasl3qgL0
>>8
>古来の伝承的世界観にのっとった「悪霊」「地縛霊」はたまた「守護霊」「背後霊」など
>「伝統的魂」を想定しなければ成り立たない概念のものであることは論理的にないのです

伝統的魂の伝統的は付けない方がよさそうですね。
論理的に無い理由(根拠)をお聞きしたいです。



577 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:31:40.39 ID:Kasl3qgL0
伝統的霊が存在するから故人の命日同時時刻に故人の幽霊遭遇体験があるのでは?


578 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:43:26.59 ID:Kasl3qgL0
「自分の知らない故人の幽霊」を故人の前に書き忘れた。

579 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:50:43.06 ID:5lTX5s3B0
またその話か・・・・・・

580 ::2011/11/19(土) 20:52:50.49 ID:lVbWMvWiO
バスプラのCMイライラする

581 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 00:13:44.33 ID:bNiKSu4P0
2ch「オカルト研究所」 自分はオカ屋というHNで書いてるんで暇なら遊びに来てくらはい。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1319899285/

582 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 00:22:10.70 ID:PqmuIkyu0
 ヒトダマの目撃例って、現在はあるんかしらん?

583 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 00:35:43.05 ID:bNiKSu4P0
ググってみるとそこそこあるようだけどね。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1107/274222.htm

前も書いたけど、俺はプラズマらしき人魂なら見たことがある。中学校のクラスの2/3が目撃したよ。
5月か6月の雨模様の日に、開けてた教室の窓からテニスボールくらいの銀白色のギラギラ光るものが
ゆーっくり入ってきて、ぎゅーんとカーブして窓から出て行った。人が歩くより遅いくらいのスピード。
で、数分後にすごい雷雨になった。自然現象だと思うけど、さわったやつがいれば死んだりしたのかねえ。


584 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 00:37:58.28 ID:PqmuIkyu0
プラズマの温度は1万℃ぐらいにはなるらしいから、
触れたら燃える間もなく蒸発だろうね。

電磁波と電磁波の干渉によって発生するんだとさ。


585 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 00:43:27.34 ID:bNiKSu4P0
寝ない子はまたカキコ。

これも前に紹介したけど、UMAがらみでもある話。タイのメコン川では川底から火の玉が打ち上がる
のが名物で、ナーガ・ファイアーボールというらしい。ナーガというのが当地で信じられてる龍の一種で
それが水中から火花を打ち上げてるという伝説になってる。
原因は地中のガスが自然発火したものではないかと考えられてるけど、はっきりしてない。この手の小規模な
ものは日本でもあるのかも。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1107/274222.htm

586 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 00:47:36.91 ID:PqmuIkyu0
>>585
川底で発生したメタンガスではないかという気もするが、
引火原因がわからないよね・・・・・・



587 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 00:49:00.83 ID:bNiKSu4P0
あら、リンクを間違えた。

「Naga fireballs」
http://pub.ne.jp/sakura2011/?entry_id=3783171

>>584
だろうねえ。自然現象というのはスゴイから。これも前に書いたけど、モンゴルのウランバートルから
南ゴビに向かう数十人乗りのヤバイ飛行機の窓から、雲が直径数百m〜数kmの半球状に下にへこんで
破れ、そこから上の雲が下に吸い込まれていくのを見たことがある。気圧関係の何かだろうけどすごかった。

588 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 00:57:26.64 ID:PqmuIkyu0

「光る物体」を「人間のタマシイ」と考えねばならん理由もよくわからんよね・・・・・・
何か理由があるんかしらん? 具体的で客観的、かつ合理的という理由が?


589 :青い猫:2011/11/20(日) 01:01:28.72 ID:neRDDLXI0
「人間のタマシイ」を「光る物体」と考えねばならん理由もよくわからんw

590 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:04:09.30 ID:PqmuIkyu0
>>589
まったくその通り。
よって、光る物体を見た、光る物体が写真に写ったからといって、
「心霊現象だ」「心霊写真だ」といきなり言うのはおかしいよね。
それが「死者由来である」とはっきり同定されなきゃダメだよね。


591 :青い猫:2011/11/20(日) 01:08:02.37 ID:neRDDLXI0
相変わらず、だれかさんは頭が悪い。合理的うんぬんと言うわりには、
論理的思考が身に付いていない。一切進歩しないところが不思議だよ。

リンゴを見たら、それがイヤでもリンゴとわかる。これが普通のひと。
霊魂を見たら、それがイヤでも霊魂とわかる。これも普通のひと。

逆に訊きたいね。

リンゴを見ても、それがリンゴとわからないひとってどんなひと?
これと同じく、霊魂を見ても、それが霊魂とわからないひとってどんなひと?

単純に、それは未体験者ってことよ。

592 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 01:12:29.99 ID:bNiKSu4P0
んー家にある語源辞典を調べてみたら、「魂」=「タマシヒ」=「玉し火」という説が出てるね。
これが確かなら、そうとう昔から人魂という概念はあったんじゃないかな。人魂の色や性質
(言葉をしゃべるとか)は地域によって差異があるようだけど、これは昔の集落は閉鎖的で
遠隔地との交流があまりなかったせいで、その地域特有の概念が加わっていったのかもしれない。
河童などの妖怪にいろんな地域差があるのと同じじゃないかな。

ただ昔は夜は真っ暗だったろうから、発光体があれば目立っただろうなという気がする。遠くの提灯や
焚火の距離感がつかみにくかったりとか。




593 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:13:00.39 ID:Bk0ysU+V0
>>591
霊魂の一般的定義がはっきりとしていない以上、
見たものが霊魂であると決めることはできない。

594 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:14:53.50 ID:PqmuIkyu0
>>591 青い猫
ん? ヒトダマに対する反論がないね。
「光る物体を見た」「光る物体が写った」から即「心霊だ」、は間違いだってのには賛同するわけね?

>リンゴを見たら、それがイヤでもリンゴとわかる。これが普通のひと。
>霊魂を見たら、それがイヤでも霊魂とわかる。これも普通のひと。

ちっちっちっ。残念ながらそのたとえはたとえになってない。
リンゴ → 100人が見れば100人とも「リンゴ」と答える。
幽霊(・・・とされるモノ) → 「何、これ?」と答える人もいる。
よって、リンゴと幽霊を同列に並べること自体、まことにもってナンセンス。

実際、あんたが自信たっぷりに出した「日本兵の霊」なる動画ね。
家族・友人に見せたらみんな第一声が「何、これ?」だよ。
これについてはどう考える?

相変わらず、青猫博士は頭が悪い。合理的うんぬんと言うわりには、
論理的思考が身に付いていない。一切進歩しないところが不思議だよ。


595 :青い猫:2011/11/20(日) 01:16:15.96 ID:neRDDLXI0
>>593
リンゴの定義を言ってみろ、ボケッ。
定義なんて教わっていなくたって幼いころから区別はついただろうがw

あれ? もしかして、いまだに区別がつかないおひと?

596 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:18:09.80 ID:PqmuIkyu0
>>595 青い猫
定義ウンヌンするなら、「死者由来」が客観的に同定されねば
幽霊だとは言えない、ってことぐらいはわかるよね???


597 :青い猫:2011/11/20(日) 01:22:02.68 ID:neRDDLXI0
右も左も区別がつかないひとって、それは単純に自分の判断基準を持っていない
ひとってこと。だれかさんは判断基準がないくせに、やたらと口を出しては墓穴を掘る。
だから頭が悪いってことよ。

リンゴを知らないひとにリンゴを持ってこいと言ったところでお手上げだよ。
この視点を完全に無視しているバカばかりでアホらしい。

霊魂を知らないひとに霊魂を語って見せても無駄なんだよ。
まるでおサルさんに話しかけるようなものさ。だからサルなら山へ帰れ。
人里で悪さすんな。

598 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:22:59.55 ID:GZs+WYf10
うんこ〜したなったやんけーーーー

599 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 01:24:10.65 ID:bNiKSu4P0
またリンゴの話?www
しかし生まれたてからリンゴの概念を持ってる人はいないだろうから、成長の様々な機会にリンゴを
見てその概念(あるいはクオリア?)を獲得してきたからこそ、青いのを見ても赤いのを見てもリンゴの
共通項を抜き出してリンゴと答えることができるわけだ。

それに対し、幽霊については幼少時から見ている人は少ないだろうし、幽霊の概念形成にあたっては
その人が見たてTVや映画、聞いた話などでそれぞれの持つ概念は微妙に違うだろうから、初めて幽霊を
見たときに「これが幽霊だ」と確証を持てるものなんかねえ?

600 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:28:07.94 ID:PqmuIkyu0
>>597 青い猫
>霊魂を知らないひとに霊魂を語って見せても無駄なんだよ。

知ってる人なら見ればわかる、と言いたそうだが・・・・・・

ニセの「心霊写真」を複数の自称霊能者に見せたら、
それぞれ「●●の幽霊だ」と答えたという番組があったね。
●●はみんなバラバラ。ニセモノと見破った自称霊能者はいなかったという・・・・・・

「知ってる人」「見ればわかる」が聞いて呆れるぜ。
しょせん、幽霊などこの程度。リンゴの足元にも及ばん。


601 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 01:30:26.86 ID:bNiKSu4P0
幽霊について持たれるイメージが「白い服、長い黒髪の女性」というのが多いのはマンガや映画の
影響によるイメージ化が大きいためで、バリエーションのある幽霊を実見した人がほとんどいない
ことを表してるんじゃないのかねえ。

まあ透けた人型のものを見ればそんな生きた人間はいないから「幽霊!」と思う人は多いだろうけど、
リンゴの場合とは違って確信を持って言ってるんではないと思うけど。

602 :青い猫:2011/11/20(日) 01:32:05.63 ID:neRDDLXI0
偽物のリンゴもリンゴのうちだよ。ロウでできた”リンゴ”の食品サンプル
もまたリンゴのうちさ。あれはミカンではないからね。

つーまーりー、区別がついている証拠です。

相変わらず、論理的思考ができないよね、だれかさんは。

603 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:32:53.06 ID:PqmuIkyu0
自転車のじいさんが視界から消えただけで「幽霊!」っていうヤツもいたね。


604 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:34:36.09 ID:GZs+WYf10
幽霊より、今はうんこ〜したいねん!!!

605 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:35:30.73 ID:PqmuIkyu0
>>602 青い猫
ニセモノのリンゴ。ぜったい言うと思ったよ。

ニセモノだろうと「リンゴのカタチ」という認識は誰もができるわけで。
「幽霊」の場合、人の姿であるかどうかという点からすでに見解が分かれる。

こんなモノとリンゴを同列に扱う時点で常識人としてすでにNG大賞。


606 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:36:07.54 ID:PqmuIkyu0
>>604
早くしてこい。

607 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 01:36:27.57 ID:bNiKSu4P0
>>602
わけがわからんね。リンゴの精巧な蝋細工を見てリンゴとわかるのは確たるリンゴの概念が
あるからこそだまされてしまうわけだ。それに対して幽霊を初めて見た人が、確たる幽霊の
概念もないままにこれが幽霊だと確証を持てるのかという話をしてるんだけど。

まあ霊感などの特殊能力でわかるというならこのかぎりではないけどね。

608 :青い猫:2011/11/20(日) 01:41:53.48 ID:neRDDLXI0
雛型があるひとと、ないひとの違い。それをそれぞれ、体験者と未体験者と呼ぶ。
体験者にもそれぞれ程度の違いがある。その程度が高じれば高じるほど、そのもの
に詳しくなる。ただそれだけのことよ。

このスレッドの頭の悪い連中は、この雛型についてケチをつけているだけ。
つまり、雛型の形が悪いだの、そもそも雛型は存在しないだのと騒いでいるだけ。
だからこいつらは右も左もわからんわけよ。

609 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 01:41:56.41 ID:bNiKSu4P0
俺が読んでる実話怪談本でも、肉親の霊が語りかけてきたというような話を除いて、一般的な
幽霊目撃談では、「今の何だった?もしかして幽霊か?」というような反応が多い気がするなあ。
もっとも実話怪談も脚色・創作が多いものだけどね。

610 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 01:44:25.65 ID:bNiKSu4P0
>>608
ははあ日常的に「幽霊」なるものを見慣れてるなら、次回見たときにも「これは前と同じだ」
というように思うでしょうね。しかしそれでも、「本当に幽霊なのか」という懐疑の答えにはなって
ないよね。

キツネが化けたものを日常的に見て、幽霊を見てる気になってるのかもしれない。wwww

611 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:45:35.05 ID:PqmuIkyu0
>>608 青い猫
「詳しい」と称する自称霊能者でもニセモノの心霊写真を見破れないという体たらく、醜態を晒す。
前のスレではニセの体験談を見破ることすらできなかったという情けない不祥事も。

何が雛型やねん。何が「詳しい」やねん。


612 :青い猫:2011/11/20(日) 01:47:14.08 ID:neRDDLXI0
自称理系のおひとが何を言うかw

613 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:48:30.80 ID:PqmuIkyu0
>>612 青い猫
具体的反論が無くなりました。


614 :青い猫:2011/11/20(日) 01:53:58.66 ID:neRDDLXI0
>>610
それは屁理屈にも満たないよ。あなたのご母堂様が本当に昨日と同じご母堂様なのか?
という屁理屈と同じだよ。狐が化けたものかも知れないってことね。

615 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 01:56:20.70 ID:bNiKSu4P0
まあ幽霊の否定派、肯定派というのがどのようにしてできていくか、というのは興味ある
話題で、うちはガチのキリスト教プロテスタントで幽霊話など出ない家だった(神の話は
腐るほど出た)から、こういう否定派が育つ一因になってるとは思う。
「幽霊はいるけど解釈も説明もできない」と意地になってる人たちはどういうふうに幽霊の
概念を形成してきたのかというのは分析すると面白そう。おそらく「見たから、体験したから」
というんだろうけど。







616 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:57:18.16 ID:Bk0ysU+V0
>青い猫

確実な存在証拠がない幽霊、がいることを大前提にして議論を進めようとしているから、
自分がおかしい言動をしていることに気がつかないんだな。
幽霊を信じきってしまって、頭が固くなり、
他人の立場で物事を考えることができなくなってしまっている。
頑固に無根拠に自己を守りぬくだけではなく、常に相対化すると新しい事が見えて来るかもよ。

こんな事言っても無駄だとは思うが。

617 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 01:58:47.01 ID:PqmuIkyu0
霊感に目覚めた(・・・と思った)頃からずっと見てきた幽霊(・・・らしきモノ)は、
じつはキツネでした、宇宙人でした、という可能性だって考えられるんじゃない?

自分には霊感があると思い込んでたけど、じつはキツネか宇宙人にダマされてただけ、と。

618 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 02:01:04.08 ID:bNiKSu4P0
>>614
だからね、青猫博士と俺の「幽霊」の概念は違うんじゃないかな、という話なのね。
青猫博士は人型の不可解な者を見れば「幽霊」と思うんだろうし、俺なんかは何か
別の原因があるものじゃないかと考える。つまりここには共通の定義がないわけ。

だからネタの人のいう「特定された故人が生前の姿を現したもの」というような定義を
採用するとかしないと、いつまでも平行線なわけだ。ここの肯定派のようにあれも幽霊
これも幽霊ではいつまでたっても共通して話ができる部分が出てこない。

619 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:03:17.87 ID:PqmuIkyu0
採用も何も、それが幽霊の定義じゃん。

620 :青い猫:2011/11/20(日) 02:05:03.96 ID:neRDDLXI0
いい加減に自己矛盾に気づいて欲しいんだよね。

狐に宇宙人ですか?

だったら、あなたたち自身もまた本当に昨日と同じご本人なんですか?
もしかしたら、その狐や宇宙人があなたを騙っているだけかもしれませんよ。
あなた自身は絶対に入れ替わることはないとでも?

ご自分だけは絶対に確かだと断言できる根拠はなんですか?
デカルトですか?

ここで狐や宇宙人を持ち出さないのは不自然ですがね。

621 ::2011/11/20(日) 02:06:15.21 ID:oVIzGdtdO
まーた詭弁と粘着の馴れ合いか


622 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 02:10:35.62 ID:bNiKSu4P0
俺は別に幽霊肯定派を憎んでるわけではないし、幽霊がいてほしくないと思うことも
ないから、ある特定の人の幽霊が姿を現しそれがしっかりした形で検証されるという
事例が積み重なっていけば、幽霊の存在を受け入れるのに何の問題もない。むしろ
楽しいくらい。

青猫博士はすでに過去に実証されている、心霊主義の霊媒がどうたらこうたらというん
だろうけど、俺はけっこう公平な目で見て?マークしかつかないと考えてるわけ。

623 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:11:26.17 ID:PqmuIkyu0
>>620 青い猫
本気にするな、馬鹿。キツネや宇宙人はあんたにでもわかりやすく説明するための例えだ。
それぐらい、わかれよな。

ある日、幽霊を見て霊感に目覚めたと思ったが、実はただのカン違いだった・・・・・・
そのカン違いに気づかずに、同じような体験をするたびに「霊だ」とカン違いをする。
カン違いを重ね、「幽霊を見る経験」を積んだ気になってねぇか、という話だよ。
そいつが初めて体験したのが確実に「霊」だってのは、誰がどういう基準で決めるんだ?


624 ::2011/11/20(日) 02:14:00.15 ID:oVIzGdtdO
スレ違とかどーでもいいけど、他の人のスレ違いには全く反応しないけど青猫ちゃんのレスには全て粘着している人ってなんでなん?青猫ちゃんに親殺されたん?



625 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 02:14:36.40 ID:bNiKSu4P0
2対1では不公平だから、マオちゃん☆におまかせするかな。w

626 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 02:16:33.52 ID:bNiKSu4P0
>>624
青猫博士が好きだからだよ。少なくとも俺はね。w

627 :青い猫:2011/11/20(日) 02:16:39.64 ID:neRDDLXI0
否定派と肯定派の私とでは、ものの見方がぜんぜん違うんでしょうね。

否定派は、すべてを物質だけで考えている。その延長線上に宇宙人や狐といった
妖怪、物の怪の類がある。

肯定派の私は、物質ではなく、物質以外の霊的世界観があることを前提としている。
この判断基準の違いが世界観そのものの違いとなり、ゆえに、話に齟齬をきたす
原因となっている。

この霊的世界観に”気づいてしまった”のだからどうしようもないのです。
見つけちゃったのだから、もう後戻りはできないのです。一種のアハ体験ですね。

628 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:21:25.44 ID:PqmuIkyu0
>>624
阿呆を追い出すためです♪

>>627 青い猫
× 前提としている → ○ 個人的に、勝手にそう思っている
l× 気づいてしまった → ○ 思いついた

はっきり言って、客観的根拠など皆無。科学的検証に耐えるものではない。
このスレには向かないね。もう1つのスレにいってやったら?
あんたの嫌いな「に」が来てるよ。


629 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:21:45.55 ID:Bk0ysU+V0
>>627
きっとあなたは、感受性や物事に対する想像力が豊かなのでしょうね。
そして、文学や芸術がお好きなのでしょう。

しかし、現実に霊的世界が存在するかは、別問題です。
古今東西、文学の中に霊的世界は存在しますが、それはあくまでも人間の想像の産物です。

630 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 02:22:23.70 ID:bNiKSu4P0
・・・まあ「豊かな精神世界」が悪いとは思わないけど、そこは強い倫理観が必要じゃないかな。
ひとつ間違うとトンデモない方向にそれてってしまうという。

631 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:24:16.99 ID:PqmuIkyu0
「豊かな精神世界の実現」を確信して地下手鉄に神経ガスをバラ撒いた連中がいるよね。


632 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 02:27:31.22 ID:bNiKSu4P0
>>631
そうそう来世が救われるから人をポアしてもいいとか、とち狂った方向に進んでいく場合が
あるからねえ。
青猫博士のいつもいう「武士道」というのも倫理規定のひとつなんだろうけども。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:28:15.44 ID:PqmuIkyu0
「先祖は武士」と「先祖は人を切り殺してました」って、同義語だよね。


634 :青い猫:2011/11/20(日) 02:31:33.77 ID:neRDDLXI0
「豊かな物質世界の実現」を確信して地球上に放射性物質をバラ撒いた連中がいるよね。

まさにいま、その渦中にあるわけだが。

635 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:34:35.90 ID:PqmuIkyu0
>>634
故意にバラ撒いたかどうかという区別さえつかない馬鹿。
末期的症状だな。あんた、ホントにアタマ大丈夫?


636 :青い猫:2011/11/20(日) 02:37:16.82 ID:neRDDLXI0
>>635
ヒント:ベント

637 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 02:40:20.52 ID:bNiKSu4P0
・・・原発の場合は科学的に見て安全設計に不備があった、それから自然災害の規模の
想定が甘かったということなんだろうけど、利権に目がくらんだり、電力供給を安定させ
工業生産を優先したいという理由で安全神話を作った人たちがいたわけだ。

精神世界を優先しても、キリスト教だけでも魔女狩りや免罪符などの大きな間違いを犯して
きている。これは物質や精神ということよりも、人間は間違いをおこすものということなんじゃないかな・・・。




638 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:40:26.06 ID:PqmuIkyu0
>>636
相変わらず馬鹿ですなぁ。

・地下鉄サリン:初めから大勢を殺傷する目的で積極的に行った。
・ベント:やらないとそれ以上の放射性物質が飛散する可能性が高かった、苦肉の策。

区別、ついてる? 原発を誘致した挙句にこの事態を招いた福島県民さん。


639 :青い猫:2011/11/20(日) 02:47:37.52 ID:neRDDLXI0
原発の設計思想として、周辺住民の被曝ありきなんだよ。それがベント管の存在に
如実に表れている。

苦肉の策なら最初からベントできないようにしておくべき。
少なくとも、ベント管にフィルターをつけておくべき。
欧米ではそれが義務づけられている。

原発を誘致したのは静岡県も同じw

何度も被曝者を愚弄するマヲは交通事故に遭うよ。これは青猫の予言。

640 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:52:21.98 ID:PqmuIkyu0
周辺住民の被曝ありきとわかっていて誘致した。
もしくは国や電力会社の「安全」というセリフを鵜呑みにして
自分たちで危険性を勉強することを怠って誘致した。

愚弄も何も、これが事実。


641 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 02:54:47.91 ID:PqmuIkyu0
で、ベントの話はどうでもいいんだよ。
>>623に対する反論はないのかな?


642 :青い猫:2011/11/20(日) 02:58:43.89 ID:neRDDLXI0
ふくいちの建設着工は1967年だよ。その頃は40代以下は生まれていないし、
その彼らに責任を負わせるのは論理的に破綻している。
しかも、建設地はほとんど住民が存在しなかった。

マヲのデタラメにはうんざりする。自分たちってだれのこと?
少なくとも60代以上の人間と言うことになる。

次は浜岡だから。地震発生確率ぐらい知ってるよね?
年末気をつけな。これは地震と交通事故ね。交通事故は青猫の予言だから。

643 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:00:51.84 ID:PqmuIkyu0
当時選挙権を持っていた人々の責任でもあるってことじゃん。

>建設地はほとんど住民が存在しなかった。

つまり、原発があることを知っていながらやって来た、と。

で、君はぼくが静岡在住だという妄想に駆られているようだが、ハズレなんだな。


644 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:05:47.22 ID:H/BDV2R+0
>>642
予言って言うけど、願望の露呈に過ぎないでしょ。
仮に事故っても、誰かを愚弄する事との因果がどこにある?
肝心なところが常に自分の願望ありきだから、信憑性に欠けるのよ。

645 :青い猫:2011/11/20(日) 03:06:34.64 ID:neRDDLXI0
選挙権ってことは原発は国策だから国政選挙も対象だな。ってことはマヲの
インチキ論理だと、日本国民全員が該当するなw

マヲは静岡県で憑依されて居るんだよ。視えるんだから仕方がない。

大熊と双葉は原発が主要な産業だよ。東電社員も少なくない。
東電の下請け企業もたくさんある。っていうか、それが主力。

646 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:06:44.01 ID:PqmuIkyu0
>>642 青い猫
原発の話はどうでもいいからさ、>>623に対する反論はないのかな?


647 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:08:13.59 ID:PqmuIkyu0

>マヲは静岡県で憑依されて居るんだよ。視えるんだから仕方がない。

アホすぎ・・・・・・・・・・・・


648 :青い猫:2011/11/20(日) 03:10:26.64 ID:neRDDLXI0
>>644
マヲには交通事故の前歴があるんだよw
交通事故にあったやつは再び事故に遭う可能性が高い。これは事実。
だからその事故が起こりやすい時期を選んで予言したまで。

実に論理的だよ。ただし、交通事故の前歴を霊視したのは私だけどw
ちなみに、カルマの法則はここで生じるだろうね。

649 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:13:03.34 ID:PqmuIkyu0
>交通事故の前歴を霊視

よし、じゃぁその事故の状況を詳しく語ってもらおうか。


650 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:14:43.59 ID:Bk0ysU+V0
マヲって誰だよ。

651 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 03:15:45.09 ID:bNiKSu4P0
>>648
お、スピがでてきた。青猫博士は前に三島由紀夫や武士の切腹の話をしてたけど
ああいうのはスピ的にどうなの?

652 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:17:19.35 ID:PqmuIkyu0
しょせん、霊視など口だけ。
どんな事故か、被害状況は、過失割合は、相手はどんな人物か。
当てられんわな。口から出まかせだからな。

653 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:18:24.61 ID:PqmuIkyu0
青猫博士は今、過去ログから交通事故に関する発言を必死に探している。
これ、霊視ね。

654 :青い猫:2011/11/20(日) 03:18:39.72 ID:neRDDLXI0
すでにマヲの身辺では不可解な現象が起きているはずだよ。
そのことにどれだけ気づいているかわからないが、とにかく一見すると、
あり得ないことがたびたび起こっていたはず。だから薄々それに気づいて
このスレッドに入り浸って居るんだろうね。察するに、起きてしまった
現実を認めたくない心理がこのオカ板へ粘着する理由だろう。

マヲのところにはよろしくない素性のものがいくつか集まっているよ。
それが原因だと思う。マヲの特異な能力なんてものはないから、こいつの
行いに原因があるんだろう。だから交通事故に気をつけろと予言(警告)した。

655 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:20:33.13 ID:H/BDV2R+0
>>648
>何度も被曝者を愚弄するマヲは交通事故に遭うよ。
こういう無駄な修飾を付けるところに願望が入ってるじゃない。

再度事故に遭う可能性が高いっていうのは良しとして、
それをあたかも、自分の特別な能力で視えるような言い方を
する所がいやらしい。

そもそも可能性なんて、どうのって言ってなかったか?

>>654
予言が警告に格下げされてるじゃないか。

656 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:24:32.33 ID:PqmuIkyu0
>>654 青い猫
「悔し紛れに放つ妄言」ほどみっともないモノはない。
少しは理屈で反論できんのか。じつに情けない。

さて、お休み。朝になったらもう少しマシなレスがあることを期待する。


657 :青い猫:2011/11/20(日) 03:29:31.82 ID:neRDDLXI0
マヲには特に弱気になる部分がある。それはまず最初に視えたことだ。
この抽象的なワードである「弱気」が意味するところを視ているが、
そのまんまだな。弱気を「ヘタレ」に言い換えてもいいだろう。

事故ったら相手の言いなりになりがちだったんだろうね。それが視えたわ。

>>651
死ぬことにもその動機が重要なんですよ。たとえば、母親がわが子を守るために
身代わりになる場合だって自殺に該当する。でもその動機が他者のためであれば
尊いものとするのがスピ。小我ではなく大我の行動。武士の切腹もこれに該当
するものがある。

>>655
マヲは事故って痛い目に遭うだけ。それがカルマの法則。

658 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 03:30:03.86 ID:bNiKSu4P0
話がもはや俺にはついていけないところにいってるので、少し別カキコ。
映画「ステキな金縛り」を見てきたけど、これは落武者の霊は出てくるもののホラーではなくコメデイ。
ファミリ−層というか高齢者層を対象にして作ったような感じで、オカルト好きにはぴんと来る部分は
なかった。幽霊が法廷に立つということについての法的な処理もちょっと期待はずれ。キャストは
豪華だった。

http://www.sutekina-eiga.com/

659 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 03:33:46.87 ID:bNiKSu4P0
>>657
ははあ、武士の切腹は単に罪を犯して身分が高いから斬首ではなく切腹という場合も多いけど
これは実質刑死だからまあいいか。
三島由紀夫の場合はどうなんでしょうねえ。あれは刑死ではないし、主張が正しかったとも大勢を
救えるようなものだったとも思えないけども。

660 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 03:41:35.07 ID:bNiKSu4P0
んでは寝ます。

661 :青い猫:2011/11/20(日) 03:41:53.04 ID:neRDDLXI0
>>659
三島の場合は憑依が関係しているように思っているんですけどね。
でも、こんなことはこのスレッドでしか言えませんね。
三島は割腹した後、その手で喉を突いているんですよね。
並々ならぬ胆力と、死ぬことに対する強いこだわりを感じます。

662 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 03:45:36.63 ID:H/BDV2R+0
>>657
魂のレベルが違うだなんだって言ってるけど、
肝心なところで、自身の願望成就や目標達成の為に
カルマやら霊性やら能力やらを持ち出すじゃん。
あまりに都合がよすぎて、信憑性に欠けるし汚らしい。

663 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 03:47:33.74 ID:bNiKSu4P0
>>661
憑依はよく言われる話すね。この間 岸信介の話をちょっと出したけど、三島は70年安保の
時だったはず。よくも悪くも、右も左も、日本人に活力があった時代でしたねえ。ホントに寝る。

664 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 05:25:37.82 ID:oVIzGdtdO
>>628
阿保追い出すどころかお前は生き生きしてるよwwwwwww

665 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 08:26:48.41 ID:PqmuIkyu0
>>657 青い猫
大した“霊視”だね。情けない。
あんたさ、そういうこと言って本当に達成感、ある?
何かが解決したと、本当に思ってる?

思ってないよね。ケチなプライドを守るための防衛機制だもんね。
言葉では認めなくても、あんたの「心」が認めてる。


666 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 08:33:41.63 ID:PqmuIkyu0
>>664
そう思うのはお前の勝手だ。

667 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 11:09:41.47 ID:PqmuIkyu0
■憑依:人格交替
Pさんの脳内の「人物辞書」には、Pさんが知る人物の情報が記録されている。
この辞書には、知っている人の容姿・身体的特徴はもちろんだが、「人格」という情報も含まれている。
Aさんはこんな容姿でこんな人格、Bさんはこんな容姿でこんな人格・・・・・・ってな具合。
この辞書にはPさんがTVや雑誌等で見た「幽霊に取り憑かれた人の人格」「自分自身の人格」も含まれる。
正常な状態では、「自分自身の人格」が操縦席に座り、自分を操っているわけだ。これが自我。

Pさんが強い心理的負担を受けると、「自分の操縦席」から「自分の人格」が落ちてしまうことがある。
たいていは元通りに座り直すことができるのだが、「幽霊」「憑依」という思い込みが強い人の場合、
ショックを受けた原因が幽霊の話に関係するようなものであると、
「幽霊に取りつかれた人の人格」が誤って操縦席に座ってしまう場合がある。すると、Pさんは
TVで見た「幽霊に取り憑かれた人」そのままのオドロオドロしい言動をしてしまう。
あるいは、故人である「Aさんの人格」が座ってしまう場合がある。すると、Pさんは
まるでAさんであるかのような言動をしてしまう。ただしこれは「Pさんが知るAさん」であるため、
「Pさんが見たことのないAさんの一面」が言動に現れることはない。

・・・・・・ってぇのが、憑依 = 人格交代説。


668 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 11:10:49.60 ID:PqmuIkyu0
■憑依:人間の記憶はイイカゲン
「憑依現象 = 霊魂説」の根拠として挙げられるのが「知り得ないことをしゃべった」である。
この「知り得ないこと」ってぇところに落とし穴がある。本当に「知り得ないこと」なのか?
故人Aさんに憑依されたPさんが、「Pさんには知り得ない、Aさんの情報」を語ったとされる場合、
本当にPさんに知り得ないことなのかどうかは疑問なのだ。
Pさんが忘れているだけで、Aさんが生前にPさんに喋ったことがあるのかもしれない。
PさんもBさんも忘れているだけで、Aさんを知るBさんがPさんに喋ったことがあるのかもしれない。

自分がいつ誰に何を喋ったか、いつ誰からどんな話を聞いたか、正確に覚えていられる人間はいない。
たいていは「情報の中身」だけが記憶に残り、「情報源が何だったか」は忘れ去られてしまうのだ。
「鮭は川を上る」という知識はあっても、それをいつどこで知ったかは覚えていないのと同じ。

したがって、当該故人またはその周囲の個人的なことを話したからといって、それだけを以て
「憑依」と結論づけることはできない。

669 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 16:34:25.13 ID:I+gz0Sr/0
何でまたスレが増えてる?w
そのうち幽霊スレだけで板作れとか言われるようになるぞww

>>554
熊谷ではないよ。その近辺。
おまけにその場所に遺棄はされてないしね。
殺害場所ではないか?と殺人事件マニアから分析されてる場所のひとつだよ。
だから「もしそれが幽霊ならそこが犯行現場でビンゴだ」とマニアは喜んでいるほどw
犯人自体が殺害現場の供述が曖昧なままなので、正確な場所は不明なままなんだよ。
本人ももう死んじゃったしね。

670 :ネタの人:2011/11/20(日) 16:45:13.27 ID:I+gz0Sr/0
おっと今日は娘のパソコン借りてるからコテついてないの忘れてたww

幽霊とその同定ってことね。確かにDowの言うとおり実話怪談では
「幽霊かも?」というものがほとんどで、幽霊と断定したものはほとんどない。
断定ものの多くは遭遇時には幽霊と気づいてないという語り口調が多かったりする。
(知人と偶然会って話したが、実はその時にその知人が死んでいたなど)

オカ板で霊視スレなどを覗いてる人や、このスレを古くから見ている人ならわかるだろうが、
体験者がここで告白する際も多くは「幽霊でしょうか?」という相談だ。
「幽霊見たんですけど、どうしましょう?」って相談は幽霊同定依頼の半分以下ってとこだろう。

つまり「一般的に人は『それ』を見ても幽霊かどうかは断定できない」と考える方が、
正しいと推測できる。

671 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:04:11.05 ID:PqmuIkyu0
「コイツはすでに死んでいる」と認識済みの人間の姿を見たのでないかぎり、
ちょっと怪しい人の姿を見ただけでいきなり幽霊だと断定するのは誤りだしね。


672 :ネタの人:2011/11/20(日) 17:05:59.77 ID:I+gz0Sr/0
前に俺が出した議題なんだが、被爆猫がうるさいので俺が自分で回答することになりそうだなw

>>670にて書いたとおり、人は「それ」を幽霊と断定することは基本的にできない。
まんま人だと思っていた者が実は死者だったという情報を与えられる状況の場合のみ、
人はそれを幽霊と断定することがある。
俺の見たような「人とは見た目違うもの」や、「死者の情報の無い人型のもの」は、
一般的に人は「不可思議なもの」「幽霊っぽいもの」として処理をする。

その最たる例が江戸期に作られた「耳袋」だ。
この中では様々な怪異が記録されてるが、「お前それ幽霊だろ」ってものでも幽霊と書かれていない。
今の常識では幽霊だけど・・・じゃなく、それを幽霊と断定している話もある。
その違いはどこにあるのか?
答えは「宗教」だ。坊主、修験者などの宗教者に教えられ、「それ」は幽霊と断定されたという
話が耳袋には残っている。
「あったこと、聞いたことをそのまま記録する」という耳袋の方針のおかげで、
幽霊の同定には「幽霊をよく知ってるはずの人=宗教者」が必要不可欠なことがわかる。

現代であれば宗教者+霊能者ってところだろうか。
彼らの助言無しに幽霊は存在できない。
これらのことをベースに民俗学では「幽霊は文化的には存在するが、自然科学的には証明不可能」と考えられている。

673 :ネタの人:2011/11/20(日) 17:19:43.39 ID:8gt/VuVB0
>>671
そのとおり。いや、死んだと分かってる人でも実は断定しないケースは多い。
江戸時代の幽霊としてお馴染みのお岩やか累についても実録では幽霊と断定されるのはかなり後。
それまでは幻影・幻覚の類として扱われたり、ただの怪異という扱いだ。
幽霊という称号は僧侶が出てきてから言い回しに出現するようになる。
幽霊という称号自体が僧侶などの「宗教者」だけが付与することが可能な称号だったようだ。
まあ教会が認めて初めて「悪魔憑き」と認定されるのに近い感じだね。

そう考えると現状宗教者(新興宗教・カルト・霊能者除く)で、幽霊を断定した事例は無い。
ってことは俺の遭遇したものも含めてあまたある「目撃された幽霊らしきもの」は、
あくまでも素人判断による幽霊であって、古来からの幽霊の系譜とは全く別の「まがいもの」である。
と結論づけることも可能なんだよねww

674 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:22:43.80 ID:PqmuIkyu0
資格を持った医師じゃないと法律上“診断”ができないってのと
似たようなもんだったのかな・・・・・・?

現代の僧侶は、そのへんの専売特許は弱いという印象だけど・・・・・・


675 :ネタの人:2011/11/20(日) 17:32:11.30 ID:I+gz0Sr/0
一応何度も言ってるが俺は肯定派w
そうじゃなきゃ観察研究なぞ資財投げ打ってやってるかいww

さて、それでは「幽霊とは何なのか?」だ。
その上で自然科学では証明不可能とはどういうことなのか?

あまたある実話系・非実話系怪談、ホラー映画、怪奇小説、これらに出てくる幽霊に
共通項となるものは実は全く存在しない。
「死んだ人ってのは?」という意見もあるかもしれないが、
それでは幽霊船や幽霊列車などは人なのだろうか?
着ている洋服は?なんて否定派からよく出てくる質問もあるねw
松谷みよ子の収集した体験談・怪談には「車・家・汽車・船」の幽霊もある。
これらもすべて幽霊である。既に人ではない。それでも幽霊だ。

676 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 17:35:33.76 ID:tcu1sI2U0
「累ヶ淵」は祐天上人だったか。密教ではなく浄土宗というところが興味深い。
菊に累や助の霊がのり移る、人が人に憑くという事例がけっこう珍しいね。
まあ累たちだけではなく堕胎や間引きはかなりあっただろうから、閉鎖的な村の暗部が
噴きだしたような話だ。


677 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:36:06.54 ID:yUug7/fY0
ケンシロウは医者でもないのに相手がすでに死んでいるっていってたぞ!!

678 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:38:43.33 ID:PqmuIkyu0
アタマが爆裂したり身体が縦に裂けたりすれば「死んでる」って言っていいんじゃない?
医学的には、正確に言えば「オマエは死ぬ予定だ」なわけだが。


679 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 17:38:43.84 ID:tcu1sI2U0
ケンシロウは気功師だろ。w 針灸マッサージ師が進化したようなものじゃね。

680 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:39:29.43 ID:PqmuIkyu0
単純に、力学的な撲殺ってのも多いけどね。

681 :ネタの人:2011/11/20(日) 17:40:12.12 ID:8gt/VuVB0
古代、人は幽霊の同定を宗教者である僧侶や神主、修験者などに委託してきた。
これは陰陽道盛んな平安期から続く「不可視なる者」との仲介者へ与えられた特権だ。
菅原道真ですら、怨霊となるには陰陽師の同定が必要だったのだ。

ただ、この伝統は江戸時代の終焉と共に消滅する。
日本という国家は宗教を神道一本に絞るという宗教的・思想的弾圧を行っている。
実は日本は世界でも例をみないくらいに思想弾圧が緩やかに、しかし確実に行われている国だ。
その思想的改変期に幽霊や怨霊の同定という「オカルト上最も重要な事柄」を
宗教者は投げ出して宙ぶらりんにしてしまった。
ここで一度幽霊は消滅する。

それを拾い上げたのが、新宗教である大本教や超心理学に傾向していった福来博士などの
超常現象研究家、土着の神を信仰し続けた地域宗教者(イタコやユタなど)たちだ。
彼らが宗教の陰部分、「オカルトの同定」を支えることになった。
神道と仏教、日本の二大宗教が国により骨抜きにされてたからね。

ただ、影響力はその二大勢力には到底及ばず、もうひとつの勢力がその陰に手をつける。
「メディア」ってやつだ。

682 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 17:43:11.82 ID:tcu1sI2U0
>>681
ふむふむ。精神科医ってのはどうです?

683 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:43:31.19 ID:yUug7/fY0
結局は生きるものが避けて通れない死というものへの恐怖を

死後の世界を創ることでどうにか解消出来ないか?

ともがいているだけなのではないか?

ここに書きこんでいる者、あとどれくらいだろう?

多くても40年くらいか?

それぐらいだとすれば、正月の餅40個食ったら無になると言う事だ。

その時がくればいやでも現実を知らされる。

その時に「なんて無駄な妄想で一生を過ごしてきたのだろう…」

とならないようにガンガレ!!


684 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 17:45:00.10 ID:tcu1sI2U0
Nevermore.


685 :ネタの人:2011/11/20(日) 17:48:35.96 ID:I+gz0Sr/0
戦前もカストリ雑誌という下世話な本は存在した。
今なら東スポのスポーツ抜きってところかww
裸とギャンブルと眉唾話、そういう雑誌が今以上に日本には氾濫していた。
それらの中から怪談話と呼ばれるものが多く出現し、巷に溢れた。
開国以降の「第一次心霊ブーム」ってやつだ。
このブームにより、幽霊やオカルトの同定権利は野に放たれた。
自称心霊研究家や超常現象研究家、宗教家により幽霊は日産される。
これらのブームは戦争が始まり、思想弾圧が行われるに従い下火となった。
70年代に「霊能者」が爆発的に誕生する「第二次心霊ブーム」が起こるまではね。

686 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 17:52:13.04 ID:PqmuIkyu0
「神風」「神国」「天皇=現人神」という超強力な国家規模のオカルトがあったからね。



687 :ネタの人:2011/11/20(日) 17:53:18.86 ID:I+gz0Sr/0
>>682
精神科医自体は逆の立場だったと考えてるけどね。
一部超心理学に走った者も居るだろうが、当時はまだ精神外科すら生まれてない状況。
ドグラマグラじゃないが、「幽閉するのが仕事」だった精神科医には幽霊同定はできないと思うけどね。


688 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 17:59:06.63 ID:tcu1sI2U0
>>687
なるほど、明治ではそうでしょうね。

689 :ネタの人:2011/11/20(日) 18:01:37.14 ID:8gt/VuVB0
さて、結論。
これらの歴史的経緯からして「幽霊とは幽霊と言ったものが幽霊である」というのが、
民俗学などで幽霊研究をしている人の結論だw
それ以上でもそれ以下でもない。幽霊と言えば幽霊となる。
もちろんそこにはもうひとつの条件がある。
「そこに死を連想するような事柄が存在していれば」だ。

先の幽霊船・幽霊汽車・幽霊車は全て廃線や廃車、事故などでその物体が破壊すなわち「死んだ」ものだ。
後は誰かが幽霊と名づければいい。それだけの話だ。
100年前ではそれでは幽霊とは認められなかったが、現代日本にそれを止めるだけの力がある者は居ない。
宗教離れが幽霊の存在すらも自由にしているのだ。

「名づけられたモノは幽霊になる」だから「名づけける者が居る限り幽霊は存在する」
これが結論。

690 :ネタの人:2011/11/20(日) 18:08:23.83 ID:I+gz0Sr/0
>>688
現代でも一部の精神科医だけじゃない。
演技療法の一環とかって解釈が取れるレベルだと俺は思うが。
少なくとも隣の精神科医は心霊に寛容なフリを患者などにするが、
俺の見立てじゃ毛ほども信じちゃいないww
霊能者に取って代われるポジションとは思えないね。

691 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/20(日) 18:13:34.00 ID:tcu1sI2U0
>>690
ポジションが代わるというか、昔は陰陽師などに連れて行かれてた人が精神科に連れて行かれて
病名をつけられ何か一つ解決したような気にさせられると言う話です。まあ幽霊の対処は無理でしょう。

692 :ネタの人:2011/11/20(日) 18:15:28.18 ID:8gt/VuVB0
さて、ここでもうひとつの問題。
「ここでの存在とはそういう意味じゃなくて〜」と言う方々だww

先ほど書いたとおり、幽霊は「それを見た人」ではなく「宗教者が同定して」成立するものだった。
大政奉還後のゴタゴタでその機能を野に放ってるだけで、もともとは「幽霊と断定する行為」は、
宗教行事の一環、葬式や地鎮祭などと一緒の括りとなるものだ。
「死に纏わる怪奇現象」のうち「見えてしまうもの」に対して宗教者が「幽霊」という名をつける。

リンゴで言うなら、リンゴと言う名に相応しい果実があったからリンゴと呼んでるようなものだ。
みかんと呼んでいるものでも赤くなったらリンゴになる可能性があることをそれは示している。
そんなものを自然科学でどう証明するのか?
事例毎の検証って言うなら可能だろうけどね。総合的な検証はねぇ。

693 :ネタの人:2011/11/20(日) 18:19:23.30 ID:8gt/VuVB0
>>691
そういう意味では確かに現代の陰陽師だろうねw
どれだけPTSDが多発しているかww
隣の精神科医もお題目のようにトラウマとPTSDを多発してるよ。

ここでもすぐに「精神疾患」と騒ぐ輩がたまに出てるけどね。
そういう意味では全く解決になってない。
現代の狐憑きみたいなもんだからね。精神疾患ってのは。

694 :ネタの人:2011/11/20(日) 18:41:20.27 ID:8gt/VuVB0
一応、派生で大騒ぎしている「に」の為にも追加事項を書いておこうかw
久々に復活してるのを見たが相変わらずだなww

確かに俺は「幽霊は自然科学で証明不可能」とした。
ただ、世には超常現象を研究する超心理学者を初めとした研究者は多くいる。
これは矛盾ではないのか?いや矛盾ではない。

>>692で説明したとおり、「幽霊」は最初に言葉ありきのものだ。
幽霊というイマジネーションに近い怪奇現象にその名を与えたもの。
だから幽霊を総合的に自然科学で検証すれば深みに嵌る。
ただ、個別の現象については検証を行うことは可能だ。
超常現象研究では一般的に個々の現象を総合的に捕らえることはしない。
猫の好きなITCなども「死後生存」という大くくりはしているが、
それと過去の交霊術を総合的に捕らえる研究をしている訳ではない。
事例が異なれば原因も異なる可能性がある。
その可能性を否定しない範囲の括りで研究を行っている。

695 :ネタの人:2011/11/20(日) 18:55:25.71 ID:I+gz0Sr/0
さて、もうそろそろご飯になるのでこれで最後w

「人はなぜそれを幽霊と言うのか?」はこれで半分は考察が終わった。
幽霊の同定が野に下った以上、ここから先は心理学の世界だw
その同定者個々の幽霊に対する思想が幽霊の判断を左右する。
社会思想的なものと絡めるなりしてもこれの考察は可能だろうね。

もうひとつの問題だ「それは何なのか?」だ。
幽霊とは個々人の勝手な解釈によってそれに付けられた名にすぎない。
それが死者由来であるとか、霊界からとか第何次元とかから来たってのも、
全てそれぞれの解釈の違いだけであまり大差ないどうでもいい話だ。それの真実にとっては。

俺は既に各地で調査・観察することでそれを掴もうとしている。
ここで座学するもいいだろうが、総合的に考えるような代物ではない。
何しろ赤ければ梨でもみかんでもリンゴと呼んでるようなものだ。
実際に手に取りそれぞれを食べ比べるなりするのが一番手っ取り早い。
そうじゃなきゃ、個別の話を分けて考察する必要がある。
下手に考察すれば幽霊という文化的モンスターを更に巨大にするだけのことだ。

否定することすら実は幽霊は存在証明となる。
文化的なものの天敵は「忘却」だけだ。
死人のことなど気する余裕もなかった「戦争」は一度幽霊の存在を消滅したことがある。これが証拠だ。
考察する上でそれだけは注意しておいた方がいい。
まあ俺は肯定派なのでそれで大歓迎なんだけどねww

696 ::2011/11/20(日) 22:33:47.92 ID:oVIzGdtdO
なんか面白いユーマの話しようぜ



697 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 22:36:32.83 ID:PqmuIkyu0
>>696
空を飛ぶペンギンを発見。

698 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 22:43:37.77 ID:PqmuIkyu0
・・・・・・でも、見たっていうだけじゃ、駄目だよなぁ。
見た人間がどれだけ人間的に信頼のおける人物であろうと、たとえ事実であろうと、
「“見た”と主張する人間がいる」から先には進まないよねぇ。


699 ::2011/11/20(日) 23:31:23.86 ID:BTikKKcoO
BBCのエイプリルフールネタはいいや


面白いユーマネタしろよ
鰐のギュスターブでもいいよ


700 :本当にあった怖い名無し:2011/11/20(日) 23:32:18.62 ID:seVVQzVe0
>>699
たまにはあんたがネタ出そうぜ。

701 ::2011/11/20(日) 23:50:53.99 ID:BTikKKcoO
福一第三1600ミリシーベルト


702 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 06:18:54.02 ID:yZm9syG80
相変わらず同じ所をグルグル廻ってるだけのスレだな

それなのに続いてるのが不思議なもんだが
わざわざオカ板来て「幽霊なんていねーよ」と息巻いてるような輩
をどこか満足させるものがあるんだろうな

703 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 06:23:56.62 ID:TNXpgFJ50
>>702
あんたはいちいちチャチャを入れることで満足する人間のようだな。


704 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 07:12:48.23 ID:yZm9syG80
他を叩くことでお手軽に優越感を得られるから、かもな
まあ、得てしてそういう応報をしているスレは伸びるもんだ

俺はそんなことより、スレの議題に興味があったんだが
2〜3巡もしたら飽きた

ここ覗いたのは2〜3ヶ月ぶりだよ

705 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 07:29:02.25 ID:yZm9syG80
確かめられていない事を信じるか、信じないか
要するにそれだけのこと

706 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 13:12:29.42 ID:yt7nTgZF0
幽霊の正体は、地球上に生命や文明を持ち込んだ異星人だよ。
そんな事も知らない肯定派って遅れてるな。

707 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 13:51:52.50 ID:phtXCb5J0
>>704
同じ話題が時間掛けてぐるぐるしてるだけだよな

708 :ネタの人:2011/11/21(月) 20:31:57.43 ID:2eREhsg+0
そうそう、文句を言う暇があったら自らネタを投下すればいいだけのことw
俺は2〜3日に1回レスしまくるだけなんだが、他の人の考察とかが出てこないねぇ。
俺の考察で納得してる奴が多いのか、呆れてレスしてないだけなのかww
後者だって言う奴が1人は出てくるなww

709 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 20:35:21.26 ID:yt7nTgZF0
>>708
だから。幽霊の正体は異星人だって言ってるだろ。

710 :ネタの人:2011/11/21(月) 20:36:04.28 ID:2eREhsg+0
>>698
それより先にどうやって進めるのか?は問題だろうね。
俺みたいに現地調査に走るってのが一番手っ取り早いんだろうが、
マニアでもなきゃやってられません。現地凸とか張りこみとかww

後は考え中のように、すごい回り道をして幽霊の本質や霊についての考察から、
肯定論、否定論を組んでいくという方法もあるだろうし、
俺が提示しているように「その人が幽霊を見た理由」を考察してみるのも手かもしれないww

例えば猫が幽霊をなぜ見たのか?それをなぜ幽霊と言い張るのか?
俺の考察をベースに考えればその理由は「青い猫の心の中」にしか存在しない。
それを皆でプロファイルして、なぜ彼がそれを幽霊と言い張るのか、考察してみるってのも面白いかもしれない。
ただの構ってちゃんなのか、過去に何かトラウマがあってスピに依存してるのか。
ナックルズ系のオカルト雑誌では結構前からそういう角度での考察をしていたりするんだよね。
社会的背景とかその人の生活環境とか、多角的に検証すると「幽霊ってやっぱ文化的存在なんだ」と納得できるはず。
これも一種の否定論ってことにはなるんじゃないのかな?

ま、他に面白いネタとかあるならそれでも構わないしね。

711 :ネタの人:2011/11/21(月) 20:45:07.73 ID:2eREhsg+0
>>709
★ あくまで「科学的に」考えるスレです。肯定する側も否定する側も、それなりの根拠を示しましょう。

過去に散々出た既出ネタだが、それが主張なら根拠をどうぞ。
どこの星から来たどんな宇宙人だとか、ちっとは膨らます努力はしてくれよw
ちなみにUFOマニアも結構居るから、適当に書いても相手にされないよ

712 :青い猫:2011/11/21(月) 21:02:07.71 ID:uAFjNC+m0
私の心の中が写真に写るとは驚きだなw

どうしてこんなバカしかいないの?

713 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 21:16:45.89 ID:yt7nTgZF0
>>711
根拠はな。その異星人から教えて貰ったからだよ。
つか、オマエ。否定派なら絡んで来るな。
俺も否定派なんだから。

714 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 21:46:04.44 ID:TNXpgFJ50
宇宙人説と幽霊説、信憑性があるのはどっち?
また、そう考える理由は何?


715 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:01:55.08 ID:jkgmlqJm0
http://blog.wondernotes.jp/misskeio2011-inoue/files/2011/11/DSC02267.jpg

1枚目の右の子の後ろの棚に並んでるバックに混じり女の子の頭があるけど人形?


716 :青い猫:2011/11/21(月) 22:09:18.52 ID:uAFjNC+m0
>>715
鏡に映っているだけじゃないか?

717 ::2011/11/21(月) 22:10:03.33 ID:PnLW38KiO
>>715
真ん中がブスだな
両サイドも付き合わないレベル

718 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 22:21:29.19 ID:f4i6zU690
宇宙人説というのは実は、マオちゃん☆がいつも言ってる「なぜそれが幽霊?」というのとほとんど
同義なんだけどな。
さらに、例えばきちんと特定された故人が大勢の目の前に現れた、あるいは国会中継に写った場合でも
成り立ってしまう。

719 ::2011/11/21(月) 22:25:23.27 ID:PnLW38KiO
マオちゃんって昔プルト君で青猫のストーカーの人?

720 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 22:32:45.55 ID:f4i6zU690
でまあ、宇宙人説は当然のことながら嘘くさく感じる。どこの星団のなんという宇宙人が
どうやって地球にやってきて何のためにそんなことをやってるかについて何の根拠もない
わけだ。しかしでは、幽霊説が宇宙人説より確からしいのか?

これについては否定派はあまり関係ない。どうせ幽霊話は幻覚・錯覚、面白半分の捏造、
宗教的捏造などなどと考えてるので、取り合わなくても問題ないだろう。
しかし肯定派は心霊現象があると認める立場だから宇宙人説は否定しておいたほうがよい。
しかしこれはやりたくないだろうし、また完全にはできないんだな。

721 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 22:35:44.28 ID:f4i6zU690
>>719
そ。

で、宇宙人説をゴリ押しされることは、実は肯定派は自分たちの鏡を見てるようなものじゃないのかな?
どちらも不可解な現象の存在を認め、その原因について確証のない自説を展開しているという点では
同じだから。

722 :青い猫:2011/11/21(月) 22:37:32.65 ID:uAFjNC+m0
またバカなやつが自己矛盾に気づかずに蘊蓄たれてる。

霊(幽霊)と宇宙人(異星人)は異なるよ。前者は生死を経たもの、後者は
生きているもの。したがって、宇宙人の霊(幽霊)もある。これは霊媒を通じて
知られていること。

723 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 22:40:30.69 ID:f4i6zU690
太古の昔、宇宙人が地球にやってきて地球文明を発達させる手助けをしてきた、というのは
前々からある話で、地球生命がどのレベルにある段階に来たのかについても様々な説がある。
早いほうでは、地球の海がどろどろの段階でやってきてそこに生命を発生させたというような。
または、まだ類人猿にある段階にやってきた、人類が誕生して原始生活を送ってる時代にやって
きたとかね。

724 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 22:44:03.84 ID:f4i6zU690
>>722
幽霊説が霊媒を持ち出すなら宇宙人説は宇宙チャネラーを持ち出すことができる。しかしどちらも
単にそう言ってるだけ、なのかもしれない。


725 ::2011/11/21(月) 22:45:47.16 ID:PnLW38KiO
宇宙人はお互いに干渉できない範囲にいるとは思うが死んだら幽霊なるのか!

向こう見ててなんか妄想に妄想で反論するのは苦手
何も生まないもの
アニメにおいて「僕が考えた最強キャラ」みたいじゃん……

パソコンではオーパーツスレにいるからお前らも鯉よ

726 :青い猫:2011/11/21(月) 22:48:57.16 ID:uAFjNC+m0
>>722で述べたとおり、私は実は驚くべきことを語っている。
異星人(地球外生命体)は実在すると述べているわけだ。
ちなみに、私は UFO の目撃体験がある。それも複数人で同時にね。
この体験談はおくとして、地球外生命体が実在すると確信しているのは、
それが霊が実在することと同程度に確信しているということ。だから両者を区別する。

727 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:52:34.27 ID:TNXpgFJ50

宇宙人も「見た」と主張する人がいて確たる証拠はない。幽霊もしかり。
信憑性という点ではどっちもどっち。

で、恒星間飛行のできる科学力を以てすれば、いろんなことができるんじゃないか、
幽霊とされる現象もじつはコイツらの仕業なんじゃないか、となる。

この説(妄想)に対し、「いや、宇宙人じゃなく死者の魂だ」と言えるだけの
強固な反証があるかといえば、無いんだな、これが。


728 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:53:55.12 ID:TNXpgFJ50
>>726 青い猫
あんたが見たのは「よくわからんけど光る飛行物体」であり、
それ以上でもそれ以下でもない。
中に宇宙人が乗っているという客観的根拠があるわけでもなし。


729 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 22:54:05.75 ID:f4i6zU690
>>726
www 幽霊の否定派はどうなんだろうね。宇宙人の存在は認める人が多いんじゃないか。
星は無数と言えるほどあり、その中には地球のような生命誕生の条件が備わった星も
たくさんあるに違いない。あるいはわれわれの想像を超えたケイ素生物などもいるのかも
しれない。

その後は、遠すぎて地球には来れない説と、数億年レベルの文明の時間差があれば何らかの
手段を開発して地球にも来ることができる派とに分かれるんじゃないか。

730 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 22:55:55.07 ID:TNXpgFJ50

宇宙人の居る・居ないと、地球に来る・来ないは別の話だからねぇ〜。


731 ::2011/11/21(月) 22:57:31.32 ID:PnLW38KiO
飛躍させ過ぎてつまらんよ

732 :青い猫:2011/11/21(月) 22:58:58.77 ID:uAFjNC+m0
尖閣諸島沖でのいざこざを撮したとされるビデオが流出した件からも明らかなように、
UFO や幽霊が撮されたビデオは無数にある中で、それらが”すべて”偽物であるとする
主張は非現実であろう。したがって、このスレッドの否定派の主張はことごとく
非現実であると言わねばならない。現実は、映像があればそれで十分なんですよ。
作り物の映像もあれば、本物の映像もある。当たり前のことだ。

これで議論の結論は出ているね。

733 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 23:00:14.13 ID:f4i6zU690
アメリカあたりだといろんなマニアがいるんで、もしかしたら幽霊現象 宇宙人原因説をガチで
(あるいは商売になる程度にガチで)唱えている人もいるのかもしれない。あとで時間があれば
調べてみよう。これは宿題。

734 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:00:41.71 ID:TNXpgFJ50
>>732 青い猫
“偽物”ウンヌンという話は“ホンモノ”の存在が明らかになってから言うセリフ。
残念ながら“ホンモノ”が存在するという証拠と言えるモノは無し。


735 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:02:01.59 ID:WFbkzbZK0
宇宙人説がありなら超能力説とか妖怪説、精霊、妖精、天使や悪魔なんかでもよくなってくるから
収拾ががつかなくなってくるしなぁ
それに、それらは幽霊がいるかいないかではなく幽霊とは何か、の話になっていくような

736 :青い猫:2011/11/21(月) 23:03:53.85 ID:uAFjNC+m0
いくつもある映像記録において、それらを逐一偽物であると断定できない限り、
それらの映像記録は本物であると推認できる。そうでないと、すべての映像記録が
偽物(CG 等での捏造)であるとみなさなければならないからだ。これでは非現実的だ。

だから自ずと結論は出ているんだよ。

737 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:05:03.93 ID:TNXpgFJ50
>>735
幽霊とは何か、から攻めて何か知見が得られるかもしれないから、それはそれでいいのだ。
目的地へ続く道は必ずしもまっすぐだけどは限らない。回り道の方が効果的かもしれないし。
ま、原発とか震災とかは全然違う道だけどね。


738 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:07:17.48 ID:TNXpgFJ50
>>736 青い猫
またまた残念。
映像を見て言えるのは、「何かよくわからんモノが写った」というだけ。
客観的事実と言えるのはここまで。

それが死者由来であるという確たる証拠が示されたことは、無い。
よって、幽霊は存在するという結論は残念ながら得られない。

ま、40点だな。


739 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 23:09:27.19 ID:f4i6zU690
>>732
あまりこの手の論考は好きではないんだけど。w

UFOを例にとるなら、・捏造されたニセモノの映像 ・捏造ではない映像 とに分かれることはOK。
で、ニセモノではない映像の中にも ・航空機や人工衛星、風船や凧、天体や雲、ヘッドライト等々の映像が
含まれるわけだ。さらに細かく言えば、航空機や雲は飛行物体と言えるだろうが、ヘッドライトの反射などは
普通そうは言わないだろう。さらに・カメラの光学的なミスやレンズについたゴミなどの撮影ミスも考えられる。

740 :青い猫:2011/11/21(月) 23:10:07.44 ID:uAFjNC+m0
おいおい、またバカがわめいてるぞ。

尖閣流出ビデオの件で、すべては証明されたんだよ。いい加減、現実を受け止めなよw
肯定派の主張の正しさが証明されたんだ。

一般人ならこれで十分だよ。不十分だと言ってるやつは特殊なやつだけ。
特殊なやつは相手にする価値無し。

はい、残念。0点ですね。合掌。

741 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:12:37.54 ID:WFbkzbZK0
前に青猫さんは御船千鶴子の念写を肯定的に捉えていましたが
念写と心霊写真はどう区別すればよいのでしょうか


742 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:12:46.00 ID:TNXpgFJ50
>>740 青い猫
否定派・懐疑派と言われる人々は
『ビデオが存在するから尖閣の事件は現実なのだ』とは一言も言ってない。
あんたが脳内お花畑で勝手に想定し、そこに突っ込んでるだけ。

要するに、自分のお花畑にいる否定派像を1人で攻撃しているだけ。
まことに虚しい。


743 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 23:13:18.43 ID:f4i6zU690
で、UFOとは「未確認飛行物体」の略語だから、そこに乗ってるのは宇宙人とは限らない。
実際UFO=未来人のタイムマシン説はあるし。

>>735
そうね。収拾がつかないからこの手の議論はあまり意味がない。ただし肯定派は宇宙人説が
出てきた場合、幽霊説が宇宙人説より確からしいということは触れておいたほうがいいんじゃ
ないかな。

744 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:14:45.15 ID:TNXpgFJ50

青猫博士、以前は
「心霊写真とは撮影者の霊能力が霊をとらえたもの」と主張していたが・・・・・・
「じゃぁ、監視カメラに写った(・・・とされるモノ)は、誰の能力?」という問いには未だに答えてない。


745 :青い猫:2011/11/21(月) 23:17:03.75 ID:uAFjNC+m0
否定派がしつこく主張しがちな、肯定派が見た(感じた)ものは幻覚・錯覚
であるとする説は、映像記録の存在により見事に撃沈されている。
したがって、肯定派には客観的な根拠があるわけですよ。
ゆえに、否定派の主張にはなんら根拠がない。

尖閣流出ビデオの件により、映像の持つ価値、映像のインパクトは否定できない。
一般人があれを見て、激しく憤ったことからもよくわかるはず。

これと同じく、普通のひとであれば、幽霊や UFO の映像を見て得心することがある
のは何ら不思議なことではない。

あとは、映像を個別・具体的に論じるだけの話。

746 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:18:16.60 ID:TNXpgFJ50
映 像 が あ る か ら 、 み ん な ホ ン モ ノ だ !   疑 う な !
映 像 は 、 客 観 的 証 拠 だ !

短すぎる電車
http://www.youtube.com/watch?v=c_trHR0PDP4&feature=player_embedded

ベッカムのゴール!
http://www.youtube.com/watch?v=RTLVMKtn0Ew&feature=player_embedded

神業ジャンプ
http://www.youtube.com/watch?v=lkwh4ZaxHIA&feature=player_embedded


747 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 23:19:48.42 ID:f4i6zU690
>>745
>あとは、映像を個別・具体的に論じるだけの話。

俺はこれはいいと思いますよ。ただ2chの場では検証機材もそろわないだろうし、結論が
出るとも思えないけど。できるところまではやると。

748 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:21:26.50 ID:TNXpgFJ50
Aさんが幽霊を見た。
Bさんが別の場所で心霊写真を撮った。

さぁ、写真があるからAさんが見たのは錯覚でも幻覚でもない、と言えるか?
言えないよね。だって、Bさんが撮ったのはAさんが見たのとは別のモノだもん。

『見て撮りました』ってのがなければ、幻覚説も錯覚説も依然、残る。


749 :青い猫:2011/11/21(月) 23:22:28.10 ID:uAFjNC+m0
>>741
これはあくまでも予想にすぎませんが、念写ならば御船さんのような行為者
(能力者)が原因になりますが、心霊写真の場合は「霊」がいないことには
始まりません。よってここが異なります。心霊写真だと、撮影者が人間で
ある必要がないのですね。機械が自動で撮影することもできるわけです。
念写の場合は能力者が必要ですよね?

750 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:23:51.20 ID:TNXpgFJ50
>>749
前に言ってた説と違うじゃん。
撮影者の霊能力だとか言ってたじゃん。
あの説、間違いだったわけ?


751 ::2011/11/21(月) 23:24:54.25 ID:PnLW38KiO
もうこのスレ歌舞伎化してるよね

752 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/21(月) 23:27:35.38 ID:f4i6zU690
>>751
まあね。何を言っても俺は既出感がある。

753 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:29:05.58 ID:TNXpgFJ50
議論は出尽くし、「証拠はない」で止まっている状態。
今夜はもう寝よう。

754 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:29:52.07 ID:WFbkzbZK0
>>749
では、人間がとったものの場合は判断が難しい、となるわけですか


755 :青い猫:2011/11/21(月) 23:34:14.53 ID:uAFjNC+m0
>>754
そんなことはありません。心霊写真は人間が撮影しようが、
機械が自動で撮影しようが撮影自体はカメラが行います。
これを監視カメラの映像に置き換えてみればいいだけです。
監視カメラの映像に霊が記録されることがあるのです。

でも、念写となると能力者が必要ですよね。

756 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:41:43.26 ID:WFbkzbZK0
>>755
たとえば潜在的な念写の能力者がいたとして
その人が心霊スポットに行って幽霊がいるかも、と思いながら撮影して
その写真に幽霊らしきものが写っていたらどちらになるのでしょうか

757 :青い猫:2011/11/21(月) 23:48:11.89 ID:uAFjNC+m0
>>756
質問の意味がよくわかりません。
霊を撮したと思しき写真が念写による架空の像であるとの意味のようですが、
だとしたら、何だと言うのでしょうか?
すべては念写だと言いたい?

758 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:48:28.84 ID:ENO4z8930
>>714
そう考えてるんじゃ無いよ。
真実がそうなんだよ。
つかオマエ。否定派?肯定派?

759 :本当にあった怖い名無し:2011/11/21(月) 23:55:21.41 ID:WFbkzbZK0
>>757
その可能性もあるのではないか、位に思っていただければ
昔、不思議な体験をしたことがあるので超常現象には肯定的なんですが
それが心霊現象なのかが判断がつかないのでいろいろな可能性を考えている状況なんです


760 :青い猫:2011/11/21(月) 23:56:55.33 ID:uAFjNC+m0
>>759
念写だと、その能力者が知っているものしか撮せないよ。

761 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 00:20:03.29 ID:JtEKT7g50
>>760
念写とはイメージしたものを写真に写すものではないのですか?
名前は失念しましたが海外の超能力者が実際の建造物を念写した際
写真に写っていた看板の文字が実際のものとは違っていて
これがイメージを写した証拠だ、とされた事例があったと思うのですが

つまり想像力、または思い違いで写っているものが変わるということなので
知らないものでもイメージさえしてしまえば念写は可能だと思うのですが

762 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/22(火) 01:13:37.40 ID:myTcOyFA0
>>761
よく知ってるねえ。テッド・セリオスの話じゃないかな。日本だとこのサイトが一番詳しそう。

http://mprofile.fc2web.com/pc/point/nensha.htm

763 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 05:22:13.59 ID:eADJOm3b0
念写♪
超能力特番の見すぎ♪


764 :自夜:2011/11/22(火) 05:22:25.95 ID:oZ/FYZkP0
毎度遅い書き込みで申し訳ありませんですです

>>586さん
メタンガスの発火点は 500℃程度で、水素ガスとほぼ同等なんで、
まず単体で自然発火することはありませんが、引火点は -188℃で、火種があれば、
簡単に燃焼します

で、都合のいいことに、メタンガスは常温で塩素のようなハロゲン元素と容易に反応
するという性質を持ってますです
この反応はかなり激しい発熱反応ですんで、僅かでも塩素などがあれば、これが火種となって
メタンの酸化反応、すなわち燃焼が自然に生じるものと考えられていますですかね

ただ、実際にメタンガスを燃やしてみると判るんですがね、火の玉状にはなりにくいですかね
少なくとも、火の玉状に燃焼するメタンガスは私は見たことないです

765 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 05:48:59.08 ID:eADJOm3b0
水面で広がって燃えるって感じですかね。

766 :自夜:2011/11/22(火) 06:17:56.51 ID:oZ/FYZkP0
>>765さん
液体燃料(ガソリンなんか)はそんな感じですかね、水面にぶわーっと広がって一面燃える感じ

メタンガスの場合は空気よりかなり軽いんで、水面に広がる感じはないですね
水中から継続してガスが供給されていれば水面にガスコンロのトロ火が出たような感じかな
供給が不十分だったり間欠的だったら・・・・・まぁ、爆燃ですかね、一瞬です
火付きの悪いガスコンロで火が点いた瞬間にボンといく、あんな燃え方しかしてくれませんですね

規模が大きいとどうなんでしょうかね
ガス田掘削時の事故の一つであるブローアウトが大規模な場合でしょうけど、中間規模はやったことも
見たこともないので判りませんです

767 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 06:27:01.55 ID:eADJOm3b0
>>758
あんたにとって真実かどうかなど、どうでもいいんだよ。
万人が真実として納得して認められるのはどちらか? なんだよ。
万人が納得せざるを得ないような証拠を出せた方が真実。

ぢつわ両方とも真実じゃなかった、というオチもあり。

いちいち肯定派・否定派を名乗らせんなよ。
相手が何派だろうと、書かれた文章の内容をきちっと評価すればそれでよし。


768 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 08:49:24.52 ID:eAoRyrJ50
>>726
オマエはアホか。
異星人と幽霊は同じだよ。
異星人の幽霊ってのは地球上には居ない。
オマエらの盲信。
知らないクセに知ったかぶりするなよ。

769 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 09:04:45.31 ID:vW3kXQq30
>>757
オマエが無知だから分からないんだよ。
幽霊なんか居ない。全ては異星人なんだから。
知らないクセに知ったかはやめようね。
早く理解して、次のステージに上がって来るんだな。

770 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 09:08:20.51 ID:vW3kXQq30
>>767
俺は、オマエが否定派なら用はない。
肯定派に言ってるだけだ。

771 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 09:45:58.11 ID:JtEKT7g50
>>766
こんなのがありますが

http://www.youtube.com/watch?v=BjUuGONDXd8

自然のものではないので参考程度になると思いますが

772 :自夜:2011/11/22(火) 10:50:44.74 ID:9x6C9iE7O
>>771さん
携帯で見たんで、よくわかりませんが、
やたらとあちこちから白煙があがってて、
なんだか危なそうな実験ですね

最後の方の音は拍手かなあ? ってことは実験成功?

都市ガスの燃焼でわかるとおり、メタンガスが燃える
時は青い炎なんですがね
ロケットエンジンの燃焼室だともっと高温での燃焼なので
青白い炎となるかな
メタンガスを燃料とするガスタービンは
普通に実用化されていて、原理的に同様だと思うんですが
随分と違う印象ですね

帰宅したら、PCでもう一度見てみますね

なにはともあれ、情報提供ありがとうございましたです

773 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 12:03:08.65 ID:/Y5GjxeJ0
自夜の中二病は異常なのでコテ見ただけで失笑もの

前世物語という黒歴史は見る物に侮蔑と嘲笑を惹起させる

774 :考え中:2011/11/22(火) 14:04:10.53 ID:BLlO0RSS0
自分が体験したことの答えを誰も与えないのなら
自分で探すしかないだろ

775 ::2011/11/22(火) 15:02:14.13 ID:P6/tEI40O
宇宙生物学によるとガス状の知的生命体、電気信号だけで宇宙をさ迷う知的生命体の存在を示唆している。ガス状の幽霊は宇宙人かもしれない可能性は捨てきれない。


776 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 15:27:47.25 ID:Tf8QStsO0
本当に人が精神だけで移動出来たなら、宇宙も移動できるだろうし、
宇宙人も地球に来れるんじゃないかな。

777 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 17:09:53.70 ID:/Y5GjxeJ0
>>776
星が何億個も有ってどれに生命体が居るかもわからんだろ
稀にしか宇宙を目指さないとしたら偶然一人くらい来ても誰も気付かないんじゃねーの

考え方としては面白いが否定意見としてならちょっと・・・

778 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 17:49:54.97 ID:Tf8QStsO0
>>777
幽霊だけを宇宙人と見ないで、北欧とかの神様も宇宙人結構いるだろ。
それに天国みたいな神や仏がいると言われてる場所は空だろ。

異星人説は別にしても幽霊を精神として考えるなら、物理現象だけが全てじゃないだろ。


779 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:20:51.76 ID:vW3kXQq30
>>777
それが幽霊と呼ばれている物の招待。
幽霊って、異星人の事だぞ。
無知な肯定派が幽霊と盲信してるだけ。

780 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:22:40.89 ID:vW3kXQq30
>>778
神も幽霊も、全て異星人。
異星人が地球上に授けた文明により、受け入れられやすい様に、姿を変えたりしてるだけ。
幽霊は、異星人の本来の姿。

781 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:30:29.43 ID:Tf8QStsO0
>>780
自分のことは棚に上げるけど、こう聞くと超気持ち悪いな。

782 :青い猫:2011/11/22(火) 18:30:38.11 ID:qLKCB2gV0
異星人の「異星」ってどこのことだよ。それを明示することなく何が異星人?

きみさ、日本語苦手でしょ?www

そもそも「幽霊」を「異星人」と言い換えただけだもの。バカ丸出しw

地球にいるのに異星人www

783 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:33:23.40 ID:vW3kXQq30
>>782
じゃあ、それが異星人じゃない根拠を示してみろよ。
無知がエラそうに言うんじゃないよ。
異星人を見てから語れ。

784 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:35:05.54 ID:vW3kXQq30
>>782
それと、、
幽霊が異星人じゃ無い事も明示してくれよ。


785 :青い猫:2011/11/22(火) 18:36:45.85 ID:qLKCB2gV0
こりん星からイチゴの馬車でやってきたアイドルは、もうとっくにそのキャラを
やめてるそうじゃないか。ここでいまさら「異星人」ネタを引っ張るやつは
どこの半島のひと?

私の先祖は地球人でした。以上、証明終了。



786 ::2011/11/22(火) 18:46:30.48 ID:P6/tEI40O
憑依現象とは、未來人による精神のダウンロードの失敗である。未來では物質を過去に送るのは不可能だったので過去の人間の脳に直接未來人の人格情報をダウンロードさせる実験が行われている。情報なら過去に飛ばせるから。

まだ技術が不完全な為、壊れたデータがダウンロードされる→憑依現象

空間にダウンロードしてしまう→幽霊現象

未來人の目的は歴史的重要人物を操り歴史を操作することにある


787 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:47:01.97 ID:vW3kXQq30
>>785
所詮、幽霊肯定派なんてその程度の知識しか無いんだよなぁ〜
霊能者ってのが、本当は異星人との交流ができる能力者だって事も知らないんだな。
幽霊肯定派って、結局は見てから語ってんじゃ無いんだよなぁ〜

だから幽霊の正体が異星人じゃないって言う根拠(そもそも根拠にも成ってないが)もその程度しか言えないんだなぁ〜

幽霊の本当の正体を見てから語ろうね( ´ ▽ ` )ノ

788 :青い猫:2011/11/22(火) 18:49:09.18 ID:qLKCB2gV0
そもそも「未来人」って何?www

ここでも日本語が苦手な人がw

789 :青い猫:2011/11/22(火) 18:53:28.75 ID:qLKCB2gV0
相変わらずのバカものたちでちょっとだけ笑わせてもらったよ。
オレ様定義どころか、異星人や未来人が何であるかを明示することなく、
これらの言葉を投げつけてくるw

幽霊の正体って表現がそもそもバカ丸出しなんだよ。幽霊は幽霊なんだよ。
これが日本語です。たとえばさ、日本人の正体は韓国人なのかい?www

ほんとに、日本語が苦手なんだな。

790 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:53:33.03 ID:vW3kXQq30
>>786
その通り!
次のステージに上がってる人が新たに出てきたな(^^)

付け加えて言うならは、未來人とは、異星人によって地球上に与えられた「科学」と言うパズルを、現代人よりも更に解いた存在だよ( ´ ▽ ` )ノ

と、言う流れでお願いします(^^)

791 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:55:38.18 ID:vW3kXQq30
>>789
そしたら幽霊の定義って何?
何か証明でもしたの?

知らないクセに知ったかするなよ( ´ ▽ ` )ノ

未だに異星人の事を幽霊だなんて言ってるヤツって無知極まりないね。

792 :青い猫:2011/11/22(火) 18:59:05.27 ID:qLKCB2gV0
幽霊の定義を知らないやつが、幽霊は異星人だとぬかしておるwww
幽霊が何であるかを知らないくせに、その幽霊を語っておる、おるwww
ここでも墓穴を掘りまくり。

いまだに日本語が不自由な中年男2ちゃんねらっておわりじゃん。

793 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 18:59:12.30 ID:vW3kXQq30
>>788
未来人も異星人も見た事無いヤツが知ったかすんなって。

そもそも、オマエの言う「幽霊」って何?

794 ::2011/11/22(火) 19:00:48.79 ID:P6/tEI40O
超光速ニュートリノの発見と最近計画されたセルンの加速器より40倍の大きさの加速器の完成により実験は開始される。平行して脳の電子化による脳構造の完全解明も必要だから百年先くらいかな。

この実際はイルミナティによって計画されている。

795 :青い猫:2011/11/22(火) 19:07:17.40 ID:qLKCB2gV0
未来人も異星人もオ・ワ・コ・ン♪

wwwwwwwwwwww

昨日の私よりも今日の私の方が未来のひとさw

地球人の私がいるんだから、異星人だっています。なぜならば、火星にでも
行けばいいんだからwww

すでに月面に地球人は降り立っているわけだしねwww

796 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 19:10:22.19 ID:ILupmgt00
>>795
何だ?
結局、オマエの言ってる事は、幽霊否定派にオマエが言われてた事と同じじゃないか。

無知は知ったかすんなよ。
異星人を見てからかたれ。

797 ::2011/11/22(火) 19:10:25.34 ID:P6/tEI40O
実際じゃなくて実験だった。

未來人は何故、バグの産物である憑依現象やら幽霊を作りだしてまで歴史を操作したがるのか?

幽霊現象を利用した宇宙人の入植が今まさに始まっているからだターニングポイントは2012年。基本的に有史以前の人間に友好的かつ神のような存在であった宇宙人の技術を応用して未來人は過去に意識をダウンロードしている。

因みに未來では宇宙人と未來人は敵対している。

798 ::2011/11/22(火) 19:12:45.46 ID:P6/tEI40O
シルバーバーチ然り、全てのスピ、超能力者は未來から意識と能力だけをダウンロードされた人物なのだ!

といった所でいかがでしょうか。

799 :青い猫:2011/11/22(火) 19:14:41.91 ID:qLKCB2gV0
何が異星人かを明示してから言いたまえw
それを明示できない以上は、何を言っても妄想か負け惜しみです。

私は何度も「幽霊」を明示しておりま〜す♪

はい、論破w

800 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 19:34:23.58 ID:ILupmgt00
>>799
否定する者が証明するモンじゃ無かったっけ?
がんばれよ〜

801 :青い猫:2011/11/22(火) 21:36:48.28 ID:qLKCB2gV0
ここにはもっと頭のいいひとはいないの?
あまりにも頭の悪いひとばかりで話がかみ合いません。
マヲレベルのバカだらけでつまらない。ごみ屑を相手に幽霊を語るなんて
悪趣味だもん。

802 :青い猫:2011/11/22(火) 21:49:50.45 ID:qLKCB2gV0
某ネットラジオにおける派閥争いから、訴える・訴えないの争いに発展した
アムウェイ○村のブログが怖い件。

やつの取り巻きがひたすらコメント欄を埋めている。あれをファンクラブと
呼べば聞こえはいいが、立派なカルト教団みたい。

アムウェイ○村の片腕らしき中年女がかなり胡散臭い件。あそこにカネの
ニオイがぷんぷんする。

ネタのオヤジのやってることがこいつらの二の舞になろうとしているような……。

803 :青い猫:2011/11/22(火) 22:00:20.47 ID:qLKCB2gV0
某ネットラジオの放送告知時間に、山本何某の暴露放送が始まった出来事。
あそこでアムウェイ○村こと、○村の胡散臭さが露呈した。震災チャリティー
と称したイベントで、義捐金から実は出演料をふんだくった疑惑。

そこから話はこじれにこじれ、またまた暴露放送によって決定的になった
アムウェイ○村。バブル期にアムウェイで荒稼ぎしたというご本人の談(録音)が暴露された。
その額、ざっと数千万円。マルチ商法で数千万円。こいつが語る「実話怪談」。
まんま詐欺師の手口じゃねぇかよ。

これが怪談を半ば生業とする輩の正体だったとは。カルトと詐欺の見本市。

804 :青い猫:2011/11/22(火) 22:50:21.33 ID:qLKCB2gV0
アムウェイ○村は20代でこれだけのことをやっていたんだから、そりゃ
幽霊につきまとわれますわね。因縁としか言いようがないな。

暴露された録音によれば、20代でランボルギーニカウンタックを買ってしまう
ほど荒稼ぎしたという。その陰で、悲惨な思いをし続けたひとがどれだけいたのか。
○村の談によれば、会員を数千人集めたのだとか。ってことは、それ以上の桁違いに
酷い思いをしたひとがいるということだ。それがこいつの因縁だよ。だから
奇怪な現象に苛まれているわけだ。そして、その体験をネタにこれまた新たな
カモを物色し続けているということ。それが更なる因縁を生む。

805 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 22:55:42.47 ID:eADJOm3b0
>>782 青い猫
>異星人の「異星」ってどこのことだよ。それを明示することなく何が異星人?

この発言はとても面白い。自分のことを棚上げ、抱腹絶倒のギャグ。
“ヘンなものが写った写真”とか“ヘンなものが写った動画”とか
“家具が勝手に動く”とか、何もかも霊の仕業にしとるようだが、

「いつ亡くなったどこの誰」を明示することなく、何が幽霊?

・・・・・・という質問に対する合理的な答えにはまったくお目にかかれないんだよね。


806 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 22:57:47.63 ID:eADJOm3b0
>>799 青い猫
>何が異星人かを明示してから言いたまえw
>それを明示できない以上は、何を言っても妄想か負け惜しみです。

「いつ亡くなった、どこの誰」を明示してから言いたまえw
それを明示できない以上は、何を言っても妄想か負け惜しみ。

あなたは一度もそれを明示しておりませ〜〜ん♪

はい、論破w


807 :青い猫:2011/11/22(火) 22:59:09.32 ID:qLKCB2gV0
新○袋の木○といい、実話怪談にたずさわる人物にはこのように胡散臭い連中も少なくない
ということか。もっとも、「実話」と言っているのがそれを語る本人だけなのだから
その辺からしてやりたい放題でもある。

808 :青い猫:2011/11/22(火) 23:08:10.90 ID:qLKCB2gV0
怪談をネタに群れをなすサークルって、同好の士というよりも新興宗教チック
になる。しかも、なまじっか自称霊能力者と知り合いだったりするので、
そこから仕入れた呪術的な、そして民間伝承的なまじないじみた行為をほいほい
持ち出すところからも、カルトの色彩が強くなる。ましてや、そこに中小企業の
ワンマンオヤジみたいな輩が中心となれば、麻原彰晃よろしく教祖様のできあがり。
固定客がつけば教祖様はどんどんまつりあげられてゆく。

809 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 23:10:30.79 ID:eADJOm3b0

反論はできず、“見なかったフリ”か。
ま、それもよし。


810 ::2011/11/22(火) 23:26:17.50 ID:+pZkduvI0
お久しぶりです。夢です。
帰国しました。

みなさん、お元気ですか?
ネタさんはいらっしゃいますか?
スレが乱立しているようですが書き込みはここで良いのでしょうか?
コテの皆さんはこちらで会話されているようですが・・・

ああ・・・宇宙人ネタですか・・・・
霊の世界から宇宙人ネタに移行はデフォです。
過去に書きましたけどね。



811 :■□■□■□■□■□■□■:2011/11/22(火) 23:28:53.64 ID:eADJOm3b0

オウム真理教の死刑判決が出そろって、事件に一区切りついたとか、つかないとか。
あの世の存在を信じ、教祖の超能力を疑いもせずに信じて行動した者たちの末路がこれ。

この事件を機に、いわゆるオカルト番組は目に見えて衰退。
幽霊だの超能力だの、科学的根拠のないモノを確認済みの事実であるかのように扱い、
そういう盲信者たちを生み出してきた結果がこの事件だ、という反省なのだろう。

オカルト番組が最盛期だった頃は、TVも本も、それはそれはいろいろなモノが登場。
超能力、予言、幽霊、UFO、バミューダトライアングル、ネッシー、雪男、もう何でもあり。
しかも演出が上手で、いかにも科学的に確認されたかのような包装で包んでいた。
大人には通用しなかったかもしれんが、当時子供だった者は簡単に騙されて納得いた。
幼少期にこういうモノにしっかり“洗脳”されてしまったせいで未だに脱却できない者が、
このスレにもチラホラ。

この洗脳は強力だ。戦後の教育を「洗脳教育だ」と声を高くして叫ぶ者がいるが、
オカルトメディアによる洗脳もなかなかのもんだ。


812 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 23:29:45.33 ID:eADJOm3b0
>>810
あんたはもう1つのスレの方が向いてると思うぞ。青猫博士のように。


813 :青い猫:2011/11/22(火) 23:37:02.82 ID:qLKCB2gV0
マヲ、邪魔。おまえは交通事故に気をつけろ。

814 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 23:39:09.26 ID:eADJOm3b0
>>813
ぼくが嫌ならここに来なきゃいいという、それだけの話。


815 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 23:42:56.59 ID:eADJOm3b0
さて、寝るか。せめて夢のなかだけでも幽霊さんに出会えるよう・・・・・・

816 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/11/22(火) 23:53:28.73 ID:YHeDLbdO0
オウム真理教はテロ行為が強調されているが、それを抜きにして考えれば、人を引き付ける魅力は有ったと思う。
ただし、オウムの枠の外から見ると、馬鹿じゃねぇの?としか見えない。
肯定派も、枠の中じゃないかと思えてならない。
肯定的でも結構だが、枠を外す事は無いのかな?

817 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 23:53:57.96 ID:gh3SM2k30
ソイヤ! 岡城ソイヤ!岡城ソイヤ!

818 :ねあふか ◆caEYoRFsy6 :2011/11/23(水) 00:24:21.76 ID:0irT+OCf0
>>816
出来るけどオカルトから外れるでしょ。
幽霊だけに限らずに可能性はあると思うよ。
でも、実は科学好きなねあふかだった。

南の家の犬が吠えまくっているようだ。ちょい、写真を撮ってくるよ。
写ればいいね。

819 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/11/23(水) 00:31:03.91 ID:VIoLT6660
>>818
オカルトにこだわる理由が解らない。
犬にも感情が有るから、様々な理由で吠えるもんだよ。
オカルトに繋げる理由が無い。

820 :ねあふか ◆caEYoRFsy6 :2011/11/23(水) 00:37:39.84 ID:0irT+OCf0
>>819
確かにその通りだね。それは人それぞれという事だろう。
犬も私が行ったら吠えなくなったので終了だったわ。
写真はフラッシュが無いとダメだね。ライトの反射だとよくわかり難い。
デジカメはいらねと思っていたが、こういう時に壊れていると役に立たないな。


821 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 00:38:41.58 ID:4wE84WX60
祝日だつーのに2ch全体にあきれるほど人がおらんな。

822 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/11/23(水) 00:54:42.82 ID:VIoLT6660
幽霊に対して、未来人だ宇宙人だと言う人もいますが、単なる揶揄で、本気ではない。
ちょっと考えれば解るが、例え一秒前にタイムトラベレル出来たとしても、そこは地球からかけ離れた場所に出現するだろうし、月に向けた絞りに絞り込んだ高出力レーザーでも直径何キロにも拡散するのに、異星人が地球の存在を知るのは難しいね。
幽霊はいてもかまわないが、「なるほど!」と膝を叩ける根拠が欲しい。

823 :ねあふか ◆caEYoRFsy6 :2011/11/23(水) 00:55:07.79 ID:0irT+OCf0
>>821
これは・・・、コタツ現象か。
コタツにもぐりそのまま寝てしまう現象のオカルト。

824 ::2011/11/23(水) 01:05:40.25 ID:/wtTX7u2O
サッカー観たりしてんじゃね?俺は合コンの真っ最中だけど

じゃ

825 :ねあふか ◆caEYoRFsy6 :2011/11/23(水) 01:15:07.81 ID:0irT+OCf0
>>822

幽霊を見ているのはある種、壊れた人間なんですよ。これは悪口ではないですよ。事実ですね。
精神病とかではなくて、霊性から見てもほとんど介入と変わりが無い。見る必要が無いものが見えるとか意味が無いし。
同時に、幽霊が出現して写真等によく写りますが、あれもこの世界の道理がそもそもぶっ壊れているからあのようになるのではと思いますね。
私から言わせると「さっさと直せや」ということです。
水漏れのようなものだと思いますよ。この例えは肯定派から見れば怒られるかもしれませんけど。
多分、そのうちこの辺道理はいじるのでは無いかと予想しています。そんなに意味が無いですからね。
だから、幽霊が無くなる方向だと思います。
反発している勢力もあるかもしれませんけどね。私は知りません。

普通に考えれば多分この世界の道理とかは絶対で神のように変わらないと考える方式なんだと思います。
根拠があっても、保障がダメならだめだし、そうなると根拠の保障の保障の保障とかになってくるわけで、
それでうまく騙していたのがリーマンショックの下になった信用保証でしたよね。
格付け会社や安心の不思議数式と危険度混ぜこぜの金融商品のやり方でした。

科学ではどうでしょうね。信仰していた相対性理論が間違っていることがわかってもずっと信仰し続ける人はこれからも出て来るでしょう。
「これほど綺麗な数式が間違っているわけが無い」って。
わたしからすると人それぞれな感じですかね。別にダメとかは無いです。普通に話が出来ないほど変な人は嫌いですが基本誰でも大丈夫ですよ。


826 ::2011/11/23(水) 01:26:06.84 ID:/wtTX7u2O
ねふあかちゃんは面白いね
何人だろ

827 :ねあふか ◆caEYoRFsy6 :2011/11/23(水) 01:29:08.69 ID:0irT+OCf0
>>825 リーマンショックの下になった → 元になったですね。


>>824
8、時々出てくるがおま、リア充かよ。
オカルト板だとなんだか雰囲気的にいまいち、良い返答が出て来ないね。

リアルの答えならもっと気軽なんだけどね。

828 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/11/23(水) 01:35:22.48 ID:VIoLT6660
>>825
経済に関しては興味が無いので反応出来ませんが、相対論に関しては修正の余地が有るだけで間違ってるってのは言い過ぎかと。
せっかく規制が解けたのに、明日も仕事なんで失礼して寝ます。

829 :ねあふか ◆caEYoRFsy6 :2011/11/23(水) 01:54:25.24 ID:0irT+OCf0
>>828
お休みー。

830 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 02:03:19.12 ID:tcaYeQ/b0
根拠無く異星人を否定するってバカだな。
なぜ、幽霊と異星人は別なのか明示してみろよ。

幽霊が異星人じゃ無いって言ってるヤツは、異星人に会ってから言え。

831 :青い猫:2011/11/23(水) 02:07:01.02 ID:0lH6MDg00
幽霊が異星人でないことは幽霊に会えばわかるよw

832 :ねあふか ◆caEYoRFsy6 :2011/11/23(水) 02:12:55.60 ID:0irT+OCf0
>>830
幽霊はどこの異星人なのか知っている?

833 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 03:21:49.51 ID:PYb3q1qB0
聞いたところで否定も肯定もできず、「ふぅ〜〜ん」で終わる話ですな。
わけのわからん霊界理論やら霊能力理論と同じように。

834 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 04:17:01.21 ID:tcaYeQ/b0
>>831
オマエ。会った事有るのか?
無いクセに知ったかするなよ。
異星人童貞はこれだから困るよな。
体験してから言え。

835 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 05:32:21.01 ID:aZIh2wiQ0
>>811
つまり、君こそが「共産主義者が教える科学は絶対なので、信仰するべきだ!」
という「洗脳教育」にヤラレテいるのよ。

科学者は全員が聖人君子ですか?
一つの価値観のもとに100人いたとして、そのちの一人がおかしければ
その価値はすべて間違いですか?
あなたは人を貶めることが好きな、三流週刊誌の記者ですか?
あなたの体には、脳がありますか?

836 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 05:37:17.49 ID:PYb3q1qB0
>>835
ちょっと聞きたいんですがね。
>>811のどこをどう読めば「科学は絶対」などと書いてあるのかな?
書いてないよね? そんなこと言ったつもりもないし。
よって、「科学は絶対だと主張している」を前提とした>>835のコメントは
全部、チャラ。ご苦労さん。


837 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 05:52:39.43 ID:4wE84WX60
どうなんだろうねえ。日本の社会がどっちかつーとタメのない、遊びのない方向へと変わって
きているよな。公官庁の裏金はダメ、教員採用で校長の息子を情実で採るのはダメ。
代議士による大学の裏口斡旋や交通事故のもみ消しもダメ。談合もダメ。

まあこのあたりはダメで当然という意見もあるだろうけど、TVのオカルト番組をやらせの
一言で糾弾すべきものなのか疑問に思えなくもない。川口探検隊のようなものも。







838 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 05:58:20.91 ID:4wE84WX60
これは前にも書いたけど、赤福なんかの賞味期限問題とか俺じつに馬鹿げた話だと
思ってた。だってぜんぜん食えるじゃない。こんなのまでいちいち杓子定規にダメダメ言って、
行き着く先はどこかと思ってたら暫定基準値500ベクレルだった。皮肉としか言いようがない。

839 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 06:33:43.71 ID:10AaSAPZ0
日本は法治国家だからねえ、ちゃんとしないと放置国家になっちゃうよw
テレビも一定の基準があるでしょ
テレビなんて客寄せ見世物箱なのに、世間の人が信じすぎw
それでも世間一般がテレビは真実しか放送しちゃダメと思うならそうなるだろうね。
民主国家でもあるのだから。


840 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 07:12:27.60 ID:arr/Iimt0
オカルト番組がなくなったのはやらせ問題とかもあるんだろうけど
ノストラダムスのあたりで燃え尽きた人が多かったんじゃないかとも思っている


841 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 07:29:32.69 ID:PYb3q1qB0
それでもノストラダムスは預言者だ。
・・・・・・と頑張ってる人もいるみたいだけどね。


842 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 07:31:09.84 ID:PYb3q1qB0
>>837
ウソをウソだと思って割り切って楽しめる人ばかりじゃないからなぁ・・・・・・
「本気にしちゃった人」が世間を騒がすとなると、やっぱり問題だよね。

843 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 08:59:58.66 ID:LV1rL6UE0
ノストラの予言て計算間違いとかがあって[予言の計算てなんだw]、
実際の予言の日は2012年だとか聞いたんだが、本当かね。
で、2012年に何も無かったら「実は2013年だった」みたいな感じになんのかな。

844 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 09:21:21.34 ID:10AaSAPZ0
オウム事件のようなことが起こるから宗教はダメ、危険
オカルト思考は身の破滅につながる、というようなことを言う人がちょくちょくいる

しかしこれは全く飛躍した話で、なんらかの宗教を信じている人は沢山いるが
そのほとんどがテロなど起こしてない。
何かのオカルトを信じている人も多いが、その人達が問題を起こす割合と
一般の人が問題を起こす割合が違うという話は聞いたことが無い。

あたかも包丁を使った刺殺事件が起こったのを見て
包丁は危険だ禁止すべきだ、なんて言うのと同じようなもので
論理の飛躍も甚だしい。



845 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 13:58:03.34 ID:PYb3q1qB0
カルト思想を動機として毒ガスをバラ撒いた連中がいた、というのはまぎれもない事実。


846 :青い猫:2011/11/23(水) 13:59:21.28 ID:0lH6MDg00
それは旧日本軍のことですね。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 14:03:47.27 ID:PYb3q1qB0
阿呆は無視。

848 :青い猫:2011/11/23(水) 14:10:05.58 ID:0lH6MDg00
原子力村もまたカルトと言えるので、放射能を大量に拡散させたことをもってして、
こちらもまた科学万能主義思想のなれの果てと言える。

この原子力村の愚行および奇行を擁護する自称保守の連中ばかりで吐き気がする。
その点、先日の統一戦線義勇軍・中央委員会の行動は賞賛に値するよ。
経産省へ抗議行動のテントを撤去するなと申し入れたのはよかった。
また論壇の保守を標榜する若手研究者も保守だからこその脱原発主張は
評価できる。私と近い思想だからだ。

原子力村のような核マフィアによって日々の生活をさせられるような、事実上の
隷従生活を送りながらも、「宗教」というパッケージに嫌悪感をもつのは、
ダブル・スタンダードでしかない。あまりにも教養が乏しく、単なる馬鹿どもの
井戸端談議ですな。馬鹿どもの。

849 :青い猫:2011/11/23(水) 14:22:29.57 ID:0lH6MDg00
およそ70年前に旧日本軍により日本を奈落の底に落とされたにもかかわらず、
再び、今度は地球そのものを地獄と化すような失敗を引き起こす始末。これが
旧日本軍の生き残りによってなされていたとはね。そんなに核武装がしたいのか。
自爆しては元も子もないだろうによ。馬鹿どものなれの果てですな。世界の弱点を
露わにさせたという点では、ひとつの大きな功績と言えなくもないか。あまりにも
皮肉が効きすぎている。

宗教というパッケージに嫌悪感を抱くやつらの特徴は、一言で言えば、「ヘタレ」だな。
自分ではなにひとつ行動ができない「ヘタレ」。だから適当なターゲットを探しては
鬱憤を晴らそうとする。そのターゲットが「宗教」というだけのこと。
その内容なんて何一つ知ることはない。相手を知ることなく、その相手を罵る。
典型的な島国根性ですな。村社会の住人乙と言ったところか。このような馬鹿が
いまだに量産されていることがこの国の不幸なんだよ。「洗脳」が効果的に
行われている証左だもの。

850 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 14:34:00.32 ID:PYb3q1qB0
原子力村も誘致を許す住民がいなければ実現しなかった、と。
「原子力で潤う教」の信者たちが招いた災厄とも言える。

851 :青い猫:2011/11/23(水) 14:35:18.07 ID:0lH6MDg00
午前零時間際に「さて、寝るか」などと書き記しておいて、
午前三時には書き込み再開とか、馬鹿の典型だろ。

おまえは糖尿病が悪化してるじゃないか。
2ちゃんに張り付いてないで運動してこいよ。
放射能でやられる前に、死んじまうぞ。

852 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 14:39:23.61 ID:PYb3q1qB0

書き込み時刻や頻度と主張の正当性とはまったく何の関係もない。
そういうところにしか突っ込めないという事実が、このヒトの能力の程度を物語る。
理屈でモノゴトを言うことのできない阿呆の典型。


853 :青い猫:2011/11/23(水) 14:41:52.43 ID:0lH6MDg00
いいから早く運動してこい。ウォーキングでいいからマスクをつけて小一時間ぐらい
歩いてこい。まさか、歩けないくらいに悪化してるわけじゃないだろうな?
おまえにはとにかく減量が必要だろ。もちろん、交通事故に気をつけてな。

肥満の原因はまさか2ちゃんじゃないだろうな? だとしたら、それも憑依が原因だぞ。
モノを喰いながら2ちゃん三昧じゃ、体重は減らんよ。睡眠不足と運動不足で
ダブル・パンチだ。老化が進んでるじゃないか。

854 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 14:43:17.03 ID:PYb3q1qB0

「悔し紛れに放つ妄言」ほどみっともないモノはない。


855 ::2011/11/23(水) 14:44:22.11 ID:/wtTX7u2O
私は身長180以上で体脂肪10%以下です

856 :青い猫:2011/11/23(水) 14:48:11.06 ID:0lH6MDg00
だれもおまえさんが昨夜の午前零時間際のやからだとは書いてないだろうに。
どうして青猫なんぞに絡んでくるんだ?

こうやっておまえさんがブーデーであると自白したことになるんだが?
悔しくて悔しくて、つい、レスをしてしまうみたいだな?

被災民を愚弄したツケは自らが償うハメになる。それがカルマの法則。
天災は神の意を汲んだ高級自然霊の働きであり、人間に対する試練と言える。
ここにカルマの法則は働かない。その後の行為にカルマの法則が働くのだ。

だれかさんは修行熱心なようで。

857 :羽鳥湖:2011/11/23(水) 14:49:42.72 ID:/ngC7AgB0
おめ、あんまふどんなよ
介護がたいへんだっぺがら

858 :羽鳥湖:2011/11/23(水) 14:52:38.67 ID:/ngC7AgB0
地面のなが電車走っでんだぞ!こしぬがしたっぺ

859 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 14:54:03.17 ID:PYb3q1qB0
>>856 青い猫
無駄無駄。くだらない言い訳は傷を広げるばかり。
いつものように「なかったこと」にしてトンズラこくのがお前さんには最良の逃げ。

>被災民を愚弄したツケは自らが償うハメになる。それがカルマの法則。

楽しみだな。待ってるよ。まぁ、あまり期待はしないが。
だって、サムライの誇りをかけて潰す、呪う、ってぇのが未だに実行されてないからね。
「必ずやってやる」って言ってたけど結局は口だけだったし。

さて、買い物にでも行くか。交通事故の呪いをかけるなら今がチャンスだよ。


860 :青い猫:2011/11/23(水) 14:57:06.99 ID:0lH6MDg00
コンビニへ買い出しかい? また喰っちゃ寝の生活へか。せめて徒歩で行けよ。
糖尿病を甘く見すぎじゃないのかな、だれかさんは。ちなみに、放射能による
内部被曝によっても糖尿病になるから要注意な。

861 :羽鳥湖:2011/11/23(水) 14:58:23.31 ID:/ngC7AgB0
あんだら
お払い受けだほーがいーんでねーけ?

862 :考え中:2011/11/23(水) 15:01:38.57 ID:QdR3n+z20
体脂肪10パーセント以下ってのは逆にどうなんだ

863 ::2011/11/23(水) 15:04:10.39 ID:/wtTX7u2O
趣味で総合格闘技してるからね。試合近いし。減量きついし。

864 :考え中:2011/11/23(水) 15:05:11.16 ID:QdR3n+z20
なるほどね

865 :考え中:2011/11/23(水) 15:17:33.07 ID:QdR3n+z20
統計的には太りすぎもやせすぎも同じように早死にするんだ
程よいあたりが長生きで、上も下も同じように平均年齢が下がる
18パーセントとかそのあたりが一番長生き

866 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 16:02:02.93 ID:UI4+zWjh0
肯定派が決定的な証拠を出さなきゃいつまでたっても終わらんな
肯定派全員(もしくは大多数)が認めた証拠じゃないといたちごっこになる

まぁいつまでも結論を出したくないんだったら話は別なんだがなw
なんかここの肯定派を見てるとなあなあで済ませようとしてるような気がするwww

867 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 16:46:34.61 ID:PYb3q1qB0

夢を壊されたくないんだよ、きっと。
夢は夢のまま、思い出は思い出のまま、美しいままで。


868 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 17:02:07.61 ID:Ximv+jvR0
「決定的な証拠」とは具体的にどのような証拠です?

869 :青い猫:2011/11/23(水) 17:18:06.01 ID:0lH6MDg00
決定的な証拠はすでにある。ポルターガイスト現象です。これはこのスレッドで
うんざりするほど提示しています。ポルターガイスト現象を否定するような
自称専門家がいるとすれば、それはよほどの馬鹿だけでしょう。

煽りに乗せられる必要はないんですよ、もう。

同じことの繰り返しでこのスレッドは存在しています。

870 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 17:18:59.29 ID:PYb3q1qB0
ポルターガイスト現象が死者のタマシイの仕業であるという証拠は無い。
まことに残念ながら、これが事実。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 17:20:50.78 ID:PYb3q1qB0
現象の存在ばかりをいくら喚いても無駄。
その原因が魂であることが示されなければ何の意味もない。


872 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 17:28:05.07 ID:4wE84WX60
しかしオカルトってのは面白いよな。ポルターガイスト現象にしても、どう見ても子供が
自分でベッドから飛び上がったようにしか見えない写真が、現象の実例としてくり返し、
この遠い海の向こうの日本でも本に採録され続けるんだからな。あれは本人は大人に
なってから見てどう思ったんだろうな。

873 ::2011/11/23(水) 17:30:13.01 ID:/wtTX7u2O
ここは歌舞伎化してるし、海老蔵みたいな人もいるしいいんじゃない?

あーちょいなちょいな


874 :くどいけど:2011/11/23(水) 17:30:45.31 ID:PYb3q1qB0
■ポルターガイスト現象1
 モノを壊してその音をテープの最後の方に録音しておく。
 プレイヤーを隠して最初から再生し、壊れたモノを置いて自分はその部屋から出る。
 やがてモノが壊れる音が響き、家族とともにその部屋に駆けつければ、
 モノが勝手に壊れたかのように見える。

■ポルターガイスト現象2
 人が何人かいる中、誰も自分を見ていない一瞬を狙い、そのへんのモノを放り投げる。
 見た目には、モノが勝手に飛んで壊れたかのように見える。

■ポルターガイスト現象3
 自分でモノをハデな音を立ててブッ壊し、部屋の隅で固まって怯えているフリをする。
 音を聞いて駆け付けた母親に「ママー」と言って怯えたフリして泣きながら抱きつけば、
 母親は子どもの目の前でモノが勝手に壊れたと信じ込む。

■ポルターガイスト現象4
 地下の下水道を大量の水が流れると流体力学的な効果によって配管内に空気の流れが生じ、
 振動や怪音の原因となる。

■ポルターガイスト現象5
 風の強い日にわずかに隙間があると流体力学的な効果によって室内に気圧の差が生じ、
 その力で誰も触れなくても扉が開閉する。

■ポルターガイスト現象6
 暑い日に日が沈んで急速に冷えると、材質による熱膨張率の違いから建材に歪みが生じ、
 家のあちこちから音が聞こえる。

■ポルターガイスト現象7
 天井裏でネズミが動き回っている、走り回っている!

■ポルターガイスト現象8
 ピンポンダッシュ!

875 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 17:31:08.75 ID:10AaSAPZ0
トムとジェリーみたいなもんだな
それほど面白くもないが

876 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 17:31:15.50 ID:PYb3q1qB0

ま、これらがすべてじゃないだろうけどね。


877 ::2011/11/23(水) 17:50:08.53 ID:/wtTX7u2O
眼がロア糸状虫症で幽霊みたいなのが見える!お前ら急げ!
とかは?

878 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 17:51:27.29 ID:4wE84WX60
日本ので出版されるオカルト本は程度が低いのも多くて、明らかな捏造話や海外では
からくりがばれてるUFO写真なんかも平然と乗ってるからね。これは出版社の怠慢というか
過去に出た本の内容をなぞっておけば一定程度の売り上げが見込めるからで、日本の
オカルト好きで文句つける人は少数なんだろうね。アメリカのUFO研究団体はこれは嘘です
とはっきり言う厳しいとこも多い。

879 :青い猫:2011/11/23(水) 17:56:34.40 ID:0lH6MDg00
「ポルターガイスト現象」なんですよ、「現象」ね。

インチキに「現象」なんて名称を付けますか?

基本の「き」の字すら持ち合わせていないひとばかりですね、ここは。

病名で言えば「〜病」や「〜症候群」の扱いですよ。ただ、そのメカニズムが
不明なだけで。

880 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:03:40.50 ID:/wtTX7u2O
>>878
その点、敏太郎のユーマの本は、割りと捏造・偽物ってはっきり切り捨ててるよね

881 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:06:57.68 ID:UI4+zWjh0
>>868
そんなの俺が知るわけないだろw
>肯定派全員(もしくは大多数)が認めた証拠
ってちゃんと書いてあるだろ
具体的な内容なんて肯定派に聞けよwww

882 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 18:08:50.03 ID:4wE84WX60
>>880
UMAはオカルト詐欺のようになかなか金になりにくいからなあ。せいぜい観光誘致に有利とかか。
アフリカ関係のは、日本でいう伝説の妖怪みたいなのがUMAとしてとりあげられていたりするけど。

883 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:09:34.90 ID:PYb3q1qB0
>>879 青い猫
メカニズムが不明。つまり、霊の仕業であるという証拠にはならない、と。


884 :青い猫:2011/11/23(水) 18:16:26.98 ID:0lH6MDg00
霊が原因だから「ポルターガイスト現象」です。これが命名の由来です。
いまだにこれを知らないブーデーがいる模様。

メカニズムというのは、原因のことではない。これは日本語の問題だな。
さすがは自称理系だけのことはある。日本語が苦手なんだなw
おまえは半島人だろ。伊豆半島w

885 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 18:16:50.55 ID:4wE84WX60
それにUMAは個々に独立の事例だから一つのUMAが否定されても、心霊のように
魂や霊界の否定にはつながらんし。

886 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:19:58.46 ID:PYb3q1qB0
>>884 青い猫
違うな。霊の仕業だとだと思ったヤツが勝手にそう名付けたのさ。
そう考える根拠・・・・・・「死者の魂の仕業」と言える客観的根拠がない。
名前がそうだから死者、なんてのは愚の骨頂。

諦めな、無駄だよ。


887 :青い猫:2011/11/23(水) 18:26:07.15 ID:0lH6MDg00
霊とは死者の魂のことだよ。これも日本語の問題ですw

霊による現象だとみなすのは、霊抜きには説明ができないからだよ。
これこそが客観的な根拠。

あとはユーサピア・パラディーノでも提示すれば十分だよ。このひとほど
精緻に調べられたひとはいないんじゃないかな。

888 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:28:37.85 ID:PYb3q1qB0
>>887
原因がわからんから幽霊、では話になりませんなぁ。
積極的に「死者の魂の仕業」という証明がないとね。
「いつ亡くなった、どこの誰の仕業」ってぇのがはっきりせんとね。


889 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:31:54.33 ID:NPpGUbb+0
名称がついてるだけでインチキじゃないっていうんだったら
永久機関も常温超伝導も常温核融合もなにもかもインチキじゃないってことになっちまうなあ

890 :青い猫:2011/11/23(水) 18:32:53.00 ID:0lH6MDg00
原因はわかっているんだよ、だれかさんは日本語が苦手なようだから理解できない
みたいだけどね?w

原因は霊なんです。だから霊抜きには起こらないのです。それでユーサピア・
パラディーノを例に挙げているんですよ。馬鹿なやつには理解できないみたいw

パラディーノの場合は、その守護霊となっていた人物がわかっている。
ちなみに、ケイティ・キングと関係がある人物だよ。

ブーデーは自分で調べる能力も持ち合わせていないわけよね。だから馬鹿だと。

891 :青い猫:2011/11/23(水) 18:39:48.98 ID:0lH6MDg00
ポルターガイストはそれほど珍しい現象ではないよ。日本でもかなり頻繁に
起こっていると見てよい。

たとえば、民家やオフィスなどで日常的に起きているよ。それが一部、怪談
として語られている。常時、物が飛び跳ねているような現象ではないから
その瞬間に遭遇することが少ないだけで、原因がわからずに物が散らかってる
なんてことはよくあるはずだよ。

ドアが勝手に開いているだとか、戸棚がこれまた勝手に開いているなんて具合にね。
よくあることだよ。それに気づかないひとが多いんじゃないかな。

892 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:46:06.74 ID:PYb3q1qB0
で、「ドアを開けたのが霊だと考えられるのはなぜ?」の説明が無い、と。


893 :青い猫:2011/11/23(水) 18:46:31.73 ID:0lH6MDg00
霊が視えるから。

894 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 18:47:39.91 ID:4wE84WX60
しかし青猫博士はオカルトTVやオカルト本(つーかスピサイトとかか)からネタを
持ってくるだけ他の一部肯定派よりはましかな。他の肯定派はなんか死後の世界が
あってほしくて意地になってるような人もいるからねえ。

しかしそのイタリア人霊媒にしても、おそらく詳しく調べる人は少ないんじゃないかな。
ここオカルト板でもその手の知識を持ったフアンというのは意外に少ないみたい。


895 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:50:50.64 ID:PYb3q1qB0
>>893 青い猫
「見えた」ってのはそいつがそう言ってるだけね。
霊がドアを開けている映像、机を持って「どっこいしょ・・・」という映像はないし。
そもそも見えたモノが「死者のタマシイだ」ってぇのは、なぜそう判断したのか?
「いつ亡くなった、どこの誰」が客観的に特定されたのか?

疑問は尽きないねぇ。


896 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 18:51:42.07 ID:PYb3q1qB0

靴下が片方どこかにいっちゃうのも霊か?


897 :青い猫:2011/11/23(水) 18:53:40.10 ID:0lH6MDg00
私はオカルト本なんかひとつも持っていません。すべては学術的なものばかりです。

かつてのスピリチュアリズム台頭期のように、これほどまでに霊的現象を精緻に
調べた歴史はいまのところないんじゃないかな。

ちなみにね、私は「オカルト」というカタカナ表記に嫌悪感がある。
テレビから消えてしまった御用学者の方がオカルトだよ。

898 :青い猫:2011/11/23(水) 18:59:50.64 ID:0lH6MDg00
やっぱり、ブーデーのだれかさんってとことん頭が悪いよね。
調べればわかることなのに、いつも的はずれなことを言ってのけるよね。
ほんとに頭が悪い。事実を歪曲するのでもなく、そもそも、何が事実であるかを
知ろうとしない。つまり、情報弱者と言うこと。

情報弱者が否定する霊的現象とはね? まさに語るに落ちたな。

いつまで経っても進歩しないブーデーのだれかさんは、一体何が目的で
このスレッドに張り付いているのかな。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 19:01:07.86 ID:PYb3q1qB0

主張に中身が無くなりました。ここまでだな。


900 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 19:01:32.48 ID:4wE84WX60
>>897
ロンブローゾの論文読んだの?それはすげい

901 :青い猫:2011/11/23(水) 19:06:41.69 ID:0lH6MDg00
もうそろそろ気がついて欲しいんだけど、「ポルターガイスト現象」や
ユーサピア・パラディーノといった具体的な事物を例に挙げられたら、
否定派は黙るしかなくなるんだよw

否定派はもう、ここで詰んでるのよね。

ブーデーのだれかさんみたいに恥の上塗りを趣味とするような
ゴミ屑でもない限りは、沈黙せざるを得ないのよ。

902 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 19:09:58.08 ID:73bFIOTgO
ポルターガイスト現象は思春期の少年少女の潜在的な超能力によるものである
という説もあるみたいですが間違いだった訳ですか

903 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 19:12:22.03 ID:PYb3q1qB0
パラディーノ(ユーサピア,Eusapia Palladino)
 1854〜1918。イタリアの霊媒。結婚後デルガイス夫人を名乗る。生後すぐに母親が死亡し、
12才で父親が殺され、翌年ナポリでの内輪の交霊会で家具をひきよせ、宙に浮くという現象を見せる。
20年後、現地の学者エルコーレ・キアイア教授がその能力に目を付け、イタリアの有名な犯罪学者で
心霊研究家としても知られるチェザーレ・ロンブローゾに書簡を送る。1891年、ロンブローゾは
5人の協力者とともに調査を行ない、彼女が起こした現象を本物と判断した。1905年から1908年にかけては、
キュリー夫妻、アンリ・ベルグソン、シャルル・リシェなどが名を連ねるパリの心理学協会による調査が行なわれ、
43回の実技調査が行なわれた。ホジソンは1895年8月の調査で、彼女が見せる心霊現象は
トリックであると結論したが、1908年にイギリス心霊研究協会評議会が行った調査は
彼女の心霊現象の 多くがトリックで説明できないというものだった。
しかしアメリカで公演旅行を行った際にはトリックを用いたことが確認されている。

参考:『Mystics and Prophets』(Paragon)
   ジョン・ベロフ著『超心理学史』(日本教文社)

http://www016.upp.so-net.ne.jp/o-world/ha.html#11

トリック使ってたんだってさ。

904 :青い猫:2011/11/23(水) 19:12:35.05 ID:0lH6MDg00
>>902
うん、間違いです。これは誰もいない部屋でも起こりますから。
誰もいない部屋に監視カメラを設置しておけばわかります。
ただし、少年・少女の超能力を否定するつもりはありません。

905 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 19:15:37.67 ID:PYb3q1qB0
>>904
その論法も誤りだね。
部屋の外から念力を送り込むことができれば実現可能じゃん。
仮に念力なるモノがあれば、ね。

906 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 19:30:30.89 ID:4wE84WX60
このサイトはユーサピア・パラディーノのトリックについてけっこう記述があるよん。ただ英文リンク貼っても
読む人少ないんだよね。
http://www.prairieghosts.com/palladino.html

907 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 19:32:53.82 ID:4wE84WX60
英文サイトでいえば、幽霊に関する現象を宇宙人のしわざとしているサイトがなかなか
見つからない。アメリカでないわけはないと思うんだけども。
幽霊やUFO宇宙人をすべてひっくるめて悪魔のしわざとしてるサイトはけっこうある。

908 :青い猫:2011/11/23(水) 19:46:50.50 ID:0lH6MDg00
また馬鹿が過去と同じことを繰り返しているね。まったく進歩がない。

一度でもインチキやったらすべてがインチキだって言う発想がナンセンス。
どこかのだれかさんは交通事故を起こしたんだからいつも交通事故を起こしている
と言うに等しいですよね?w

あ、だから引きこもってブーデーになっちゃったわけか?

物理霊媒はパラディーノだけじゃないんだよ。いつになったら気がつくのかな。
ちなみに、御用学者のやってきた数々のインチキをもってして、かれらの
それまでの業績も否定してくれるならありがたいよねw

909 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 19:51:46.24 ID:PYb3q1qB0
手品でも十分に可能なパフォーマンスで、実際にインチキがバレた。
世間ではこれで充分。

910 :青い猫:2011/11/23(水) 19:52:48.87 ID:0lH6MDg00
パラディーノの霊媒能力を否定しても、ポルターガイスト現象は否定できないんだよ。
どうしそこに頭が回らないのだろう。

逆に、ポルターガイスト現象を否定しても、パラディーノを始め、物理霊媒の功績を
否定することはできないんだよね。

物理霊媒は言うなれば、霊的な現象のデモンストレーターなんだから、かれらを
否定したところで、霊的な現象は否定できない。

霊的な現象に再現性を与えてくれる希少な存在が物理霊媒と呼ばれるひとだ。
そこを理解していないからトンチンカンな振る舞いを繰り返す馬鹿があとを絶たない。

911 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 19:53:58.52 ID:PYb3q1qB0
しかし、青猫博士のもってくるヤツはなぜいつも戦前のモノばかりなのだろう・・・・・・?
こう言うとこのヒト、ニュートンだって戦前だ、とか言い出すけどね。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 19:55:10.49 ID:PYb3q1qB0
現象があっても、その原因が「死者」という証拠がない。
何度言っても理解できないようで・・・・・・

913 :青い猫:2011/11/23(水) 19:57:13.85 ID:0lH6MDg00
どうやったら手品で数十キロもあるテーブルを浮かせてみせるんだ?
それも手足を拘束された状態でw
しかもその手足を拘束しているのが学者連中ときた。

宙に浮いたテーブルはふらふらと揺れていたりする。つまり、固定されていない。
そんな状態をどうやって瞬時に作り出すんだ?

そもそも手品でできるというやつこそ、再現してみせる義務があるよね?w
また墓穴を掘っているぞ、ブーデーちゃん。

できもしないことを手品でできるとぬかす馬鹿。これこそオカルトだな。

914 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 19:58:35.83 ID:4wE84WX60
ヨーロッパは特に連綿と続くこの手の詐欺の歴史があるんだな。少しずつ調べてるけど、裏階層史の
ようなもの。身分関係がはっきりしてるから、低い階層からのしあがるには上流階級に取り入るのは
効果的だった。心霊だけじゃなく、占星術や錬金術、永久機関や疑似医療なんかで。

915 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:02:17.63 ID:PYb3q1qB0
手足を拘束されてない人がやってんだよ。
・・・・・・というのは想像だけどね。

できもしないことを手品でやるってぇのは違うな。
いかにして「できないこと」であるかのように見せるのが手品の演出。

フラフラと揺れる家具・・・・・・細くて黒い糸で吊られている、とかね。
誰が吊ってる? 拘束されていない、別の誰か、とかね。

学者連中にトリックに関する知見があるわけではないしね。
あんたにもないでしょ? ぼくにもないけど。


916 :青い猫:2011/11/23(水) 20:07:22.77 ID:0lH6MDg00
糞デブがいかに馬鹿であるかを証明して見せましょうw

ジャック・ウェバー ttp://www.paperbirch.com/webber/jwphoto4.html

これくらい知っていて欲しいよね?

これでも手足を拘束されていないって言い張るんだろうなw
んで、その次は協力者がいてインチキをしているとでも言うに違いない。
糞デブの思考過程が手に取るようにわかるw

917 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:09:02.93 ID:PYb3q1qB0
こんな写真かい。天井から糸で吊ればいいじゃん。


918 :青い猫:2011/11/23(水) 20:12:34.01 ID:0lH6MDg00
どうやって「糸」で吊るの?www

あはは、こいつは真性の馬鹿だわw

時代を考えてね?

チョー笑えるw

数十キロのテーブルを糸で吊る。これは迷言ですな。

919 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:16:06.74 ID:PYb3q1qB0
数十キロ? 写真のテーブル、数十キロもありそうか?
そうは見えないけどな。
それにね、「糸」にもいろいろあるのだよ。鋼線とかね。

920 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:17:08.92 ID:PYb3q1qB0
20s。4本の糸で支えれば、1本あたり5s。大した重量じゃないね。

921 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:18:32.06 ID:PYb3q1qB0
そもそもテーブルが浮いたらなんで「霊」やねん?


922 ::2011/11/23(水) 20:18:45.83 ID:/wtTX7u2O
フォックス姉妹は?

923 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:20:00.65 ID:PYb3q1qB0
フォックス姉妹ってインチキがバレバレになったんじゃなかったっけ?
インチキを自供したけど後になって「やっぱ、インチキじゃなかった」と言ったとか。
違ったっけ・・・・・・?


924 :青い猫:2011/11/23(水) 20:23:26.48 ID:0lH6MDg00
糞デブの言い訳は必要ないからさ、実演して見せてよw

百聞は一見にしかずだからやってみせてよw

この真性の馬鹿w

できもしないことをできると豪語したんだぜ。

おまえは典型的な「ヘタレ」wwww

925 ::2011/11/23(水) 20:24:43.49 ID:/wtTX7u2O
フォックス一家が出てった後もラップ音止まなかったらしいじゃん

926 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:25:27.22 ID:PYb3q1qB0
今の手品師がやってんじゃん。
鋼線でスティックを宙で操るグッズだって売ってるよ♪
浮かぶテーブルなど、その延長にすぎん。


927 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:26:32.69 ID:PYb3q1qB0
>>925
じゃ、ラップ音の原因はフォックス姉妹とは無関係な何かってことになるんじゃない?


928 :青い猫:2011/11/23(水) 20:30:22.38 ID:0lH6MDg00
ぷっ、具体性無し。

ユーサピア・パラディーノは 1854年 から 1918年 に存在したんだよ。

いまの手品師っていつの手品師?wwwww

どんどん馬鹿を晒すなぁ。糞デブw

ってか、おまえなぁ、「自称理系」「馬鹿」「糞デブ」「糖尿病」
「ヘタレ」って酷すぎるだろw

ロイヤルストレートフラッシュみたいなもんだな。

929 ::2011/11/23(水) 20:34:21.56 ID:/wtTX7u2O
いくらなんでもそういう病名や容姿で煽るって好かんな


930 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 20:36:08.63 ID:4wE84WX60
>>929
そういう本質の人なんだよ。

931 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:38:06.13 ID:PYb3q1qB0
>>928
手品師は昔からいるぢゃん。
あんたみたいな騙しやすい人間を騙して金を儲ける人もね。


932 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:39:01.38 ID:PYb3q1qB0

追いつめられると言葉遣いが下劣になるってのは毎度のこと。
もはや品性のカケラもない。


933 :青い猫:2011/11/23(水) 20:43:08.03 ID:0lH6MDg00
追いつめられてるのはお前のほうだよ。歩いてこなかったでしょ?
ちゃんと助言してるのにぃw

朝から晩までどころか、晩から朝まで2ちゃん三昧だろ?
それじゃいつ運動するのよ?

疲れてごろ寝じゃ、太るわなぁ。以前、ずばりと指摘されただろ?
頭ぼさぼさで太りすぎだと指摘されたじゃないか。それを忘れたのか?
心配してるから敢えて強く言ってるのよ。そのままじゃ危険だよ。

いい歳してるんだから少しは真剣に考えな。特に糖尿病は危険だぞ。
生活習慣に気を配れ。

934 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 20:43:21.43 ID:4wE84WX60
錬金術でも卑金属から貴金属ができることを信じている人もいたし、まったく信じず上流階級
に取り入る手段としか考えていなかった人もいた。それにヨーロッパは手品や大道芸の歴史は
長い。


935 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:47:55.79 ID:PYb3q1qB0
>>933
ついに本題と無関係かつ無根拠な方面からの攻撃が始まりました。
まぁ、これは毎度のことで、時間の問題だったんだけどね。
今日はいつもよりは善戦して長持ちした方かな。


936 :青い猫:2011/11/23(水) 20:53:29.54 ID:0lH6MDg00
青猫の妄想じゃないってことは明らかだなw

なんで青猫の書き込みにレスをよこすやつがいるの? なんで?
スルーすればいいじゃないか。無関係ならスルーが基本です。

これで青猫の正しさが証明されてますよね?

ま、ちゃんと目を通してもらってるなら私の役目はいくらか果たせてるね。
ときどき視えすぎて自分でも驚くことがあるんです。

937 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 20:59:21.27 ID:4wE84WX60
ヨーロッパの芸人たちの食っていくための努力というか、人を驚嘆させようという
情熱はすごい。サーカスの曲芸なんかもそうだけど。

前に出てきたミリン・ダヨでも、つねに体に串や剣を刺す練習をしていたという証言や
いつも体に傷やかさぶたがあったとする証言や映像を見ても、日常から重要臓器や
血管をさけて消毒しながら少しずつつき刺す練習をしていたんじゃないかな。
それで傷が完全に癒着しないようにしておく。すごい忍耐と努力だけども。

938 :青い猫:2011/11/23(水) 21:00:46.93 ID:0lH6MDg00
だれかさんは、自称理系だそうで、間違いがあれば猛烈に否定するくせに、
殊、肥満ネタ、糖尿病ネタは否定しないんだよな。しかしスルーもしない。
これが示すことはただひとつ。図星なんですよ。ず・ぼ・し。

そのことはご本人が一番感じているよ。もっとも、なんで視えてるのって感じ?
それがこのスレッドに張り付く理由のひとつなんじゃないかな。

>>937
失礼ですが、あなたも馬鹿でしょ? 血管を避けることなんてできないよ。
どこに血管があるか視えてるの?www

939 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:02:33.55 ID:Ximv+jvR0
>>881

>866 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 16:02:02.93 ID:UI4+zWjh0 返信 tw
>肯定派が(決定的な証拠)を出さなきゃいつまでたっても終わらんな
>肯定派全員(もしくは大多数)が認めた証拠じゃないといたちごっこになる

>まぁいつまでも結論を出したくないんだったら話は別なんだがなw
>なんかここの肯定派を見てるとなあなあで済ませようとしてるような気がするwww

あなたは現に(決定的な証拠)を出さなきゃいつまでたっても終わらんな、と書いているでしょ。
ですから、その証拠とは具体的にどのような証拠ですか?と聞いているの。

940 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:02:37.27 ID:4wE84WX60
>>938
重要な血管ということだよ。


941 ::2011/11/23(水) 21:03:14.57 ID:/wtTX7u2O
>>937
加えて無痛症じゃなきゃやってられない希ガス


942 :青い猫:2011/11/23(水) 21:06:50.32 ID:0lH6MDg00
>>940
不要な血管など無いよ。ぜーんぶ重要です。しかも重要なのは血管だけじゃないから。

943 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:10:15.85 ID:PYb3q1qB0
>>936 青い猫
>なんで青猫の書き込みにレスをよこすやつがいるの? なんで?
>スルーすればいいじゃないか。無関係ならスルーが基本です。

間違いを指摘されるのがいやなら「科学的考察スレ」には書き込まないことだ。

>これで青猫の正しさが証明されてますよね?

>ま、ちゃんと目を通してもらってるなら私の役目はいくらか果たせてるね。
>ときどき視えすぎて自分でも驚くことがあるんです。

妄想性人格障害の典型例か。


>>938 青い猫
>だれかさんは、自称理系だそうで、間違いがあれば猛烈に否定するくせに、
>殊、肥満ネタ、糖尿病ネタは否定しないんだよな。しかしスルーもしない。

阿呆すぎていちいち相手にしとれんのよ。


944 :青い猫:2011/11/23(水) 21:11:25.01 ID:0lH6MDg00
ミリン・ダヨは、公開実験において、医師団の前でわざわざその中の医師を
任意に選んで、その医師にミリン・ダヨの身体を突き刺してもらってる。
もっとも、ミリン・ダヨは飲み屋の客相手に毎晩そのようなパフォーマンスを
やっていた。なんでこの事実を無視するの?

どこまでオカルト思考なんだよ。非現実にもほどがあるだろうに。DoW も所詮は
その程度。まるでブーデー並みだな。

945 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:12:18.29 ID:4wE84WX60
>>941
まあね。ただヨーロッパのサーカス史を読めば芸を追求して死亡した人はかなりいるんだよ。

>>942
ミリン・ダヨは19世紀の人じゃなくて、亡くなったのは1948年だから、解剖学的な知識はかなり
進歩しており、医学的なアドバイザーがいれば俺はできたと思うね。あとは水掛け論だな。
いずれミリン・ダヨ本人が主張する守護天使のおかげ、というよりは確からしいんじゃないか。w

946 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:14:41.77 ID:4wE84WX60
>>944
あのビデオでも傷跡が見えるし、日常やっていたのだからなおさら剣の通り道が
できていたんだと思うけどねえ。

947 :青い猫:2011/11/23(水) 21:15:32.73 ID:0lH6MDg00
糞デブは言ってることとやってることが大きく矛盾する件。

阿呆すぎていちいち相手にしとれんのよと書いてしまった件。しかもレス番つきでw

ここでも語るに落ちた、ブーデーの頭の悪さ。

948 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:19:39.45 ID:PYb3q1qB0
味醂だよ。

肝臓や膵臓なら、刺されても太い血管さえ避ければ絶命せずに済みます。
消化管に穴が開くとまずいけど、ゆっくり刺せば箸をを突き立てたトコロテンみたいに
弾力によって避けてくれます。
肺は出血すると肺胞がダメージを受けるけど、出血しにくい体質ならなんとか持つか。
細い剣で刺すだけなら、傷そのものは大きくないからね。

ってことで、「血が出てない」という部分を除けば普通に考えて十分に生存可能。
なんせ、何の工夫もなしに包丁で刺された人だって、死なずに済む場合があるからね。

不思議なのは血が出てないってことで、出血しにくいという体質があるのかないのか、という部分。



949 :青い猫:2011/11/23(水) 21:19:52.07 ID:0lH6MDg00
>>945
水掛け論にはならないよ。ミリン・ダヨについては学術論文(医学論文)があるの。
それが公開実験なんだよ。んで、ミリン・ダヨに関しては当時も今も説明ができない。
それを以前提示したでしょ? あ、都合の悪い事実は無かったことにするタイプか?w

あんたも馬鹿認定だな。

事実を無かったことにするタイプのやつはゴミ屑です。

950 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:21:49.30 ID:PYb3q1qB0

新スレ立ててみた。独断ですまんがテンプレにちょこっと追加事項。

■□■幽霊は本当にいるのか156(いないのか)■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322050488/l50


951 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:23:13.75 ID:4wE84WX60
>>949
学術論文で心臓を貫通していたとするなら驚嘆するけど、そうではないでしょ。
だれもできないような驚くべき芸ではあるけど、できないことではんばいだろうという
推論だな。

952 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:23:25.61 ID:PYb3q1qB0
>>949
説明ができないなら、そこで終了。「霊だ」「幽霊だ」という結論も出ない。
これがファイナルアンサー。違うかな?


953 :青い猫:2011/11/23(水) 21:26:53.99 ID:0lH6MDg00
>>951
どうして墓穴を掘り続けるの? もうやめときなよ。
ミリン・ダヨは心臓も貫いてるよ。何回もね。

954 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:29:23.97 ID:PYb3q1qB0
心臓を貫いた映像、ある?


955 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 21:32:56.68 ID:PYb3q1qB0

テーブルが浮いたらなぜ霊か?
身体を刺して死ななかったらなぜ霊か?

・・・・・・こういう問いには、まったく、一切、何の回答もない件。



956 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:34:21.11 ID:4wE84WX60
>>953
ふーん、心臓内部を貫いたレントゲン写真があるんだ?これはスイス医学週報をあたって
みるしかないか。また宿題が増えたな。ww
しかしこの週報では、医学的に不思議な話は何もないという結論だったとあるサイトには
書かれてるな。まあまた聞きの結論は保留するけど。

957 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:36:24.55 ID:4wE84WX60
こういう書き込みがあったので調べてみましょう。

>ミリン・ダヨ氏の件に関しては「スイス医学週報("Schweizerische Medizinische Wochenschrift")/1947,48」に
 掲載された、チューリッヒ外科外来のシュレプファー氏およびバーゼル医学協会のウィントゥリッツ氏の論文を
 確認されたし。
 上記の医師らの検証(また後の臨床的研究)により、ミリン・ダヨ氏のケースは奇跡でもなんでもないことは
 (不死身ではないことが)あきらかとされている。

958 :青い猫:2011/11/23(水) 21:42:20.23 ID:0lH6MDg00
ミリン・ダヨの動画ならいくつかあるよ。自分で調べればいいじゃないか。

ちょっと想像してもらえばわかると思うけど、脇の下あたりから心臓を貫こうと思ったら、
同時に肺も貫かなければならない。このように、単一の臓器だけを貫くなんてまず無理。
ミリン・ダヨはこのような奇跡的なことを繰り返し繰り返しやってのけたのよ。

血管を避ければ大丈夫なんて本気で言ってるとしたら相当の馬鹿だよ。
感染症をどうやって避けるんだよ。火で熱した剣を突き刺したりもするんだから。
出血しないだけでもこれ以上ないほどの驚きだというのに、血管を避ける
芸当ができるだなんて、馬鹿すぎ。指先をちょっと切っただけで血がにじむのにね。
麻酔もせずに身体を突き刺すなんてできるわけがない。ふつうはショック状態に陥るよ。

このスレッドの否定派には科学以前に常識が身に付いていないことを確信した。

959 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:49:30.70 ID:4wE84WX60
>>958
つーか医者は大血管を避けて手術してるじゃん。俺はバイクの事故で腰椎手術したけど
輸血なしだったけどね。ピアス穴だって出血しないし、その大規模なものと考えればできそう
だけどなあ。でも結論はスイスの学報まで持ち越し。

960 ::2011/11/23(水) 21:52:50.52 ID:/wtTX7u2O
>>959
輸血しなかったのは宗教上の理由?

961 :青い猫:2011/11/23(水) 21:54:26.59 ID:0lH6MDg00
へぇー、手術って目隠ししてやるんだ?wwww

ミリン・ダヨは無菌室を使うわけじゃないのにね?www

DoW の馬鹿さ加減が露呈していい感じだね?

962 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:55:28.65 ID:4wE84WX60
>>960
まったく。医者はいちおう輸血血液も準備するけど肝炎等の心配もあるから、なるべく
出血を少なくするよう切りましょうと説明してくれた。

963 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 21:58:09.73 ID:4wE84WX60
>>961
だから、パフォーマンス時はすでにできてる穴を通すんじゃないかという仮説だよ。
穴自体はあらかじめ消毒しながら医学的なアドバイスの元に開けてるという。
最初からそう言ってるんだけど。まあ、この話は俺は今日はここまで。
いずれ続報しますよ。

964 :青い猫:2011/11/23(水) 21:59:17.58 ID:0lH6MDg00
電気メスを使ったんじゃないの? 止血しながら切るもんだよ、ふつうは。

ってか、DoW は何を根拠に判断しているのか甚だ疑問だな。右も左もわからないんじゃ?

965 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:00:43.28 ID:PYb3q1qB0
>>958 青い猫
味醂の動画はあるが、心臓を貫通ってのはないなぁ。あるってんなら出しな。

不思議なのは血が出ていないこと。それ以外は、>>948で示した通り。
医学の知識があれば、太い血管や神経を避けることは可能だろ。
じゃぁ、血が出てないのはどう説明するか? 血管攣縮ってのはどうだろう?

■血管攣縮
薬剤や機械的刺激,血管作動性物質やホルモンの作用により、一過性に血管が異常収縮をおこし
灌流組織の虚血を生じること。

こんな感じだね。「機械的刺激」ってのが、まさにこのケースに該当するんでないかい?
感染症をどう防ぐか? 防いでないんじゃない? 必ず感染症を起こすとも限らんし。
刺す前に体と剣をよく洗い、刺した後で傷口を消毒すればそれで十分な気もする。

>麻酔もせずに身体を突き刺すなんてできるわけがない。ふつうはショック状態に陥るよ。

“間隔鈍麻”という症状があるんだけどね。それに動画を見ると、味醂さん、脂汗たらたら。
やっぱ、痛いんじゃない? そもそも我慢できるわけないって、なぜ言い切れる?
細い剣で刺すのなら、見た目のインパクトは強いが、傷自体は大きくないだろ。

こういう人の「できるわけない」ってぇのは、思い込みに過ぎないことが多いから注意。
手品の件にしてもね。


966 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 22:02:22.81 ID:4wE84WX60
>>964
もちろん止血しながら切るんだよ。ただ輸血するまでもない出血量に抑えるという
ことだね。ミリン・ダヨの場合とは違うか。w

967 :青い猫:2011/11/23(水) 22:03:33.53 ID:0lH6MDg00
>>963
だーかーらー、どうやって臓器を避けるんだよw
血管だけを避けるってこともバカげてるし、その上臓器をどうやって避けるんだ?w
穴の開いた臓器って何だよ?www

出血するだろうが!!wwww

こんなトンデモ仮説をさも、科学的と言わんばかりに持ち出すなってのw

968 ::2011/11/23(水) 22:04:39.75 ID:/wtTX7u2O
遺伝性感覚性自律神経性ニューロパチーの第5型なのはたしかだろう。でも臓器に剣を挿してレントゲン検査を何度も受けてるけど。



969 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:05:11.23 ID:PYb3q1qB0
>>967
臓器の話はすでに解決済み。


970 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:08:05.74 ID:PYb3q1qB0
>>968
肝臓・膵臓:太い血管を避ければまぁ、大丈夫。
消化管:穴が開くとまずいが、ゆっくり刺せば箸を突き立てたトコロテンみたいに弾力で避ける。
肺:普通の人間は肺胞に血がたまって呼吸困難に。血管攣縮を起こしやすい体質だと、どうだろう・・・・・・?



971 :青い猫:2011/11/23(水) 22:08:55.64 ID:0lH6MDg00
糞デブがデタラメを晒している件w
その理屈をおまえの糖尿病の医者の前で説明してこいよ。即、精神科行きだなw

さすがは馬鹿だけのことはある。

できる、できるって言ってるやつは自分でやって見せろってのwwww
おまえらはほんとに進歩しないなw

馬鹿丸出し。

972 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:12:36.52 ID:PYb3q1qB0
>>971
理屈で反論できなくなるとすぐそれだ。じつに卑劣。じつに下劣。
相変わらず、「なぜそれが霊?」には答えられません、と。

あんた、やっぱりこのスレは無理だよ。能力が低すぎる。


973 :青い猫:2011/11/23(水) 22:12:58.16 ID:0lH6MDg00
どうでもいいけど、どうしてミリン・ダヨの動画(映像)だけは捏造だと言わないの?www

なんで? なんでなの?wwwwww

いつものように、CG って言えばいいじゃ〜んwwwww

おまえら、あまりにも頭が悪すぎるぞ!!!!

はい、これで糞デブと DoW のインチキを証明して差し上げましたよ。

974 :青い猫:2011/11/23(水) 22:18:37.73 ID:0lH6MDg00
写真や動画はいくらでも改竄、捏造できるって言ったそばから、ミリン・ダヨ
の場合は身体に穴を開けたからできるんだって言い始めるとはね?wwww

こいつら、頭悪すぎる。

糸でテーブル吊った話はどこいったんだよ?wwwwwww

いまの手品師連れてこいよwwwwww

糞デブ、頭悪すぎ〜〜〜〜〜〜wwwww

975 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:22:57.53 ID:PYb3q1qB0

>>974 青い猫
別にね、ねつ造と言ってもいいんだよ。でも、それじゃつまらんじゃん。
だから付き合ってあげたのさ♪
で、あんたの>>973>>974のコメントから何が得られるか?
味醂の神秘性も見えてこない、「霊だ」という根拠にもならない。
何の意味もない、しかもくっだらねぇ愚痴でしかない。あらららら。

結局、悔し紛れの捨て台詞なんだよな。やっぱ君、このスレは無理。


976 :青い猫:2011/11/23(水) 22:23:03.83 ID:0lH6MDg00
物理霊媒とミリン・ダヨでさんざん墓穴を掘った黒歴史までは誤魔化せないからなw

糞デブと DoW はオワコンです。まんまと青猫の術中に陥ったわけよ。

977 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:24:01.93 ID:PYb3q1qB0


このヒト、ファビョり具合とwの数が比例するよね・・・・・・



978 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 22:25:55.05 ID:4wE84WX60
というか、このスレは淋しい青い猫さんと遊んであげる善意のスレと思ってるんだけど。

979 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:29:52.47 ID:PYb3q1qB0

どうでもいいが、
「刺されて生きてたらなぜ霊?」「テーブルが浮いたらなぜ霊?」の説明はまだか?


980 :青い猫:2011/11/23(水) 22:30:11.60 ID:0lH6MDg00
視野が狭いから黒歴史を築くことになるのよね。

もっと幅広く物事を眺めた方がいいよ。近視眼的に物事を見ているから墓穴を掘るの。
これを一般的に馬鹿と呼ぶ。余裕がない証拠。

でも、数日経ったらこの黒歴史を忘れてしまうのも馬鹿の特徴ですがw

981 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:32:19.54 ID:PYb3q1qB0

悔しくて悔しくて愚痴ってしまうのはわかるが、説明頼むよ。
刺されて生きてたらなぜ霊? 机が浮いたらなぜ霊?


982 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 22:39:59.91 ID:4wE84WX60
まあしかし、こんな蒸し返し話ばかりじゃしょうがないな。
だれか新ネタ出しておくれよ。

983 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:50:26.96 ID:PYb3q1qB0
犬や猫の幽霊の話はときどき聞く。
細菌の研究で、イカやタコには犬・猫に匹敵する知能があるという話だが
イカやタコの幽霊ってのは出るのかしらん??

984 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:55:13.63 ID:roEymQQe0
青い猫って言う人間は、どうして、他人をバカにするような発言しかしないのだろうか。
幽霊を信じすぎるとそうなってしまうのか。
それだけがとりえなのだろうな。

985 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:58:47.11 ID:PYb3q1qB0
突然死んで、家族に「レンタルビデオ、返してないから」と告げに来る幽霊とか、
そういう話があるといいんだけどな。


986 :青い猫:2011/11/23(水) 22:58:58.78 ID:0lH6MDg00
特定の馬鹿のみを馬鹿にしてるだけ。
馬鹿にするには理由があるのよ。それを霊視してみて。

987 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 22:59:18.16 ID:PYb3q1qB0
>>984
自分のプライドを守るための手段。


988 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:00:20.96 ID:PYb3q1qB0

議論していて反論できなくなると相手を馬鹿にし出す傾向が強いよね。
要するに、プライドを守るためのケチな防衛機制。じつに、哀れ。


989 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 23:01:53.69 ID:4wE84WX60
>>983
どうなんだろね。イカ・タコはたしか寿命が短いはずだけど。イカはともかくタコは海水魚の
飼育スレで何人か飼ってる人は知ってる。幽霊話は当然ながら聞いたこともない。

「幽霊・最新・話題」でググっても「妖怪人間ベム」とかしか出てこない。ww アニメ版は知らない
けど、なぜ今あれなのかはオカルトだな。

990 :青い猫:2011/11/23(水) 23:03:13.93 ID:0lH6MDg00
だって、私が意図したとおりの展開になるんだもの。
ということは、私が霊視したとおりの相手だということなんですよ。
これほど興味深いことはない。

まさに、て・の・ひ・ら、だもの。

991 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:05:59.87 ID:PYb3q1qB0
妖怪人間アニメ版は毎回のオープニングを見るとどこかの実験室で造られた人工生物のようだが
誰が何のために造ったのか、造った人間はどうなったのかという説明が一切ない。
赤いタイツで指が3本。「オイラ、怪しい者じゃないよー」って、かなり怪しいんですけど。


992 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 23:06:16.56 ID:4wE84WX60
パチンコのヤマトやエバンゲリオンなんかと同じようなことなんかね?あの復古テーマというのは。
昔それらを見て育った人が会社で高い地位について最企画するとか。「怪物くん」なんかも。

993 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:07:05.13 ID:PYb3q1qB0
>>989
水子の霊とか赤子の霊とかいるぐらいだから、寿命は関係ないんじゃない?


994 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:08:00.88 ID:PYb3q1qB0
改めて、新スレ。独断ですまんがテンプレにちょこっとだけ追加事項。

■□■幽霊は本当にいるのか156(いないのか)■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322050488/l50

995 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:10:02.50 ID:PYb3q1qB0
>>990 青い猫
くだらねぇ強がりは、みっともないだけだ。
悪いこと言わんから、やめなさい。

996 :DoW ◆kZVk5Oz.eE :2011/11/23(水) 23:10:52.80 ID:4wE84WX60
>>993
あやつらはこの世に未練を残したりするものなんかねえ?海水魚飼育は、コツが
つかめるまでかなり魚を死なせてしまいがちだから、初期の頃に俺に飼われてた魚は
恨んでいるかもしれない。ww

>>992 ×最企画 ○再企画

997 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:12:09.91 ID:wWjla89m0
霊らしき物を見ても半信半疑なんだか、誰か解明できる奴いる?
昔、半透明で菱形の鳥(?)を見た。
霊とかあまり信じてない方で、見た時も特に怖いとか思わず
何だアレ程度だった。
最近なんだったか気になり始めた。

998 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:13:10.15 ID:PYb3q1qB0
>>996
魚に知能はなさそうだから、どうなんだろう?
そもそも幽霊になる・ならないと知能との関係もよくわからんけど。


999 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:14:12.90 ID:PYb3q1qB0
>>997
ここはもう終わる。次スレでやりましょ。

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 23:14:32.17 ID:PYb3q1qB0
以上。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)