5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?277

1 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 13:36:30.17 ID:h39Xb+L90 ?2BP(5568)
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです

【重要ルール】
 ・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)                まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://dokosyare.akazunoma.com/  http://mirror.bake-neko.net/

※前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?273
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310794907/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その75
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311057839/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

※前スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313007259/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 13:49:46.12 ID:vhyD856C0


3 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 13:52:34.91 ID:vhyD856C0
○●○●【注意】荒らしへの対策について【注意】●○●○

>> ■このスレでの報告対象外
>>  ・信者、アンチ間の板やスレ内での争い・煽りあい、自作自演… 干渉しません。

>これに当たらないようにスレではスルーを徹底する必要があると思います

・上記のように、レスをしてしまうと運営の干渉できない事案になって
 しまいます、荒らしは徹底スルーでお願いします。

・この荒らしは携帯とPCを使った自演、仲間を呼んで一般レスのような
 会話もします、お手数ですがレスをするときはIDで抽出し過去のレス
 で怪しい部分がないかのチェックをお願いします。

・とにかく荒らしは何を書いても徹底スルーで、>>1にあるように「荒らしを
 相手にするのも荒らし」と認識して注意ください。
 
・一度でも荒らしと会話したIDは相手にしない、これが荒らし対策のもっとも
 近道です

・さくっとNGに登録してしまうのが一番です

よろしくお願いしますNE☆

4 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 14:11:46.29 ID:Xitt7ah30
駅前のTUCって黄色い小さい店を調べてください。。

それと桑田や福山の地方殺しを調べてください。。

5 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 14:16:55.87 ID:Luk73qCI0
テスト


6 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 14:37:33.46 ID:JBY567Sc0
>>1

ロム専でしたが小話を初カキコさせてもらいます。

自分はほぼ零感。凄く嫌なものは何となくわかるといった程度。
父はやや霊感体質?事故物件とか危ない場所は察知するので一家に一台の便利な人ではある。
たまーに仕事先(某国の元収容所とか)から、子供らしき気配をどっさり連れて帰ってきたりはするけど。
そんな父と以前、忍野八海に行った。
父は泳いでいる魚とか澄んだ水を写真に撮っていた。
後日、父に「この間の写真見せてよ」って言ったら
「いや…ブレちゃったりフラッシュ焚き忘れてたりして、巧く撮れなかったから処分した」
とか何とか言って見せてくれなかったけど絶対嘘だ。
話としてはこれだけ。

何が写ってたのかも、結局わからず仕舞いなんだけど、写真家と言う仕事柄
「ありえないモノが写った写真」の経験はそれなりに豊富な父。
普段は、周りの人が((((;゚Д゚)))するような写真でも
「いちいち構ってられるか、撮影の邪魔しくさって」と破ってポイ捨てする父が
その忍野で写した写真だけはガンとして見せてくれないままだった事が怖かった。

ホントに撮影失敗したんだったらそれはそれでオカルトなんだけど。

7 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 14:38:24.23 ID:sGElUidTi
大学に通うため、東京で一人暮らしを始めた俺。

新居となるアパートは駅から10分、フローリングでセパレートタイプの築5年。
家賃も比較的安めで、不動産屋で見た瞬間即決した自慢の部屋だった。

入居時、唯一希望条件が叶わなかったのは、一階フロアの部屋だったと言うこと。

東京は怖いところだと聞いていたので出来れば2階以上が良かった。

とは言えあまりに他の条件がいいので妥協することに。

8 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 15:00:29.88 ID:ruC8esZWO
>>6・・・・

言葉にならん

9 :選挙1:2011/08/18(木) 15:01:38.07 ID:i4jwkg100
高ニの頃に生徒会長の選挙があった。
俺はクラス代表を選ぶ時に学校をさぼったんだが、
その罰として、応援演説をやらされることになった。
クラスの連中が多数決で勝手に決めて、その場不在
だった俺に拒否権はなかった。

じゃあ代表はというと、ダイサク(仮名)が自ら立候補していた。

ダイサクは教師から模範的な生徒と思われていたし、
実際入学以来無遅刻無欠席で、一度も校則を破ったことがなかった。
いつも一番前の席にいて、真剣な授業態度は教師から受けも良かった。

俺らの間では「あいつあんなに必死に勉強してるのに、テストの結果は
たいしたことない。実は物凄いバカなんじゃねーの」という評価だった。
アイドルや漫画、ゲームにも一切興味がなく、かといってスポーツは全然ダメ。
見た目は普通だが、真面目だけしか取りえのない冴えない奴だった。



10 :選挙2:2011/08/18(木) 15:03:53.46 ID:i4jwkg100
奴の応援演説を全校生徒の前でやるはめになり、
逃げるわけにもいかず途方に暮れた。
「おまえを応援する理由が思いつかない。だから演説の
原稿を書いてくれないか」俺がダイサクに言うと、
奴は五分で納まらない枚数の原稿を持ってきやがった。

読んで吐き気がした。半分は寒すぎる自慢話。あとの半分が
職員室に入るときのマナーについての細か過ぎる新マニュアル。
あと風紀委員による校内喫煙者の徹底取締りや、自転車二人乗り
の停学処分など。
こんなもの全校生徒の前でしゃべったら、俺の学校生活が終わりに
なるとマジで思った。
ダイサクは頭がおかしい、なぜそこまで学校側の立場でモノが言えるのか。
俺が友人に相談すると「あいつは推薦で大学に行きたいし、そのためには
是非とも良い内申書が必要なんだろ」とのことだった。


11 :選挙3:2011/08/18(木) 15:05:58.72 ID:i4jwkg100

そんな私利私欲の為に生徒会長を目指す奴は許せない。
俺はダイサクに黙って、奴が一日も欠かさず散歩に連れて行く「ショウリ」と
いう名前の柴犬について話をすることにした。

ダイサクの人となりよりも、架空の忠犬「ショウリ」の感動話をでっちあげた。
まあ忠犬ハチ公みたいな話だが、今もダイサクを迎えに小学校に行くという
デタラメな話だった。
それくらい犬に愛されるダイサクだから、おまえら家畜のような生徒も奴を選べ。
死んだら多分極楽に行けるぞ、みたいなオチでしめた。

ダイサクは俺に何も言わなかったので、奴がどう思ったか分からない。
ただ、選挙の結果は十人中七位だった。
俺は絶対最下位だと思っていたので驚いたが、友人によると、ダイサクの親は
あるカルト宗教の地区リーダーらしく、その関係だろ、とのことだった。

その後ダイサクとは親しく話すこともなく、俺らは高校を卒業した。


12 :選挙4:2011/08/18(木) 15:08:38.19 ID:i4jwkg100

そして二十歳になったある日、真夜中に電話があった。
携帯未登録の相手からだった。本人は高校のクラスメイトだと名乗った。
「僕です。ダイサクです。覚えているかな、選挙のこと」奴は二年ぶりに
電話してきて、いきなり親しげに話しかけてきて。
俺はそんなダイサクが不気味だった。
「あの選挙の時は君にお世話になって、今も感謝しているんだ」奴は俺の
携帯の番号をどこかから入手して、まるで友達のように話しかけてきた。
そして、高校時代の思い出について熱く語りだしていた。

俺はダイサクがこの世の者ではないような気がしてすぐに電話を切り、
奴の番号を着信拒否に設定した。

そして現在。奴はある時期になると、必ず電話で接触してくる。
いつも「高校時代はお世話になった」と繰り返し、まるで昨日の会ったかのよう
に親しげだ。
最近、ダイサクは既に死んでいて、これは奴の祟りかもしれないと思うようになった。
俺にとっては、本当に洒落にならない話だ。


13 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 15:10:37.24 ID:EJ9C/UhBP
落ちは?

14 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 15:24:33.34 ID:8hqaAiQ/0
ダイサク ショウリ 宗教
煎餅からの電話攻勢がうぜーって話がしたいんだろ

15 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 16:07:16.88 ID:fdS/cu5g0
民主党をテトリスで表現してみた

┃                キ┃
┃               タ┃
┃                |┃
┃                ┌┨
┃                ├┨
┃                ├┨
┃                ├┨
┃                └┨
┃      ┌┐      |┃みんなが信じてた民主党
┃┌┐┌┼┼┬┐    ┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┬┐┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼無┼┼┼借┼┼┤┃
┠┼駄┼┼┼金┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

┃                  ┃
┃                  ┃実際の民主党
┃      ┌┐┌┬┬┬┨
┃┌┐┌┼┼┼┼┴┴┨   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::
┠┼┼┼┼┼┼┼┬┐┃         Λ_Λ . . . .: : :
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃        /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::
┠┼無┼┼┼借┼┼┤┃       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
┠┼駄┼┼┼金┼┼┤┃       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

16 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/18(木) 16:21:29.37 ID:Fty2Wq740
なるほどね

17 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 16:56:14.77 ID:k7vj6e+i0
『嫌なら見るな』

     ∧_∧       ∧_∧
    ( 韓流)      (; ' A` )
  三 (  つ つ     (つ   ,ノつ
  三 人 ヽノ      / ゝ 〉
   (__(__)     (_(__)


                       『嫌なら見るな』

                ∧_∧     ∧_∧
               (;Д⊂彡  三韓流  )
              ⊂    ノ  三G(   こつ
                人  Y    三(_,\ \
               し (_)        三___)



   『嫌なら見るな』
                       『嫌なら見るな』
       ∧_∧     .   .    ∧_∧
       ( フ韓流)フ   ::∧_∧: ⊂(韓流 ,)
      (    )ノ    :( ∩∩ ).   \    )
      / / /     ::(´ ノ ノ::     ( (  |
      (_)_)     ::( ̄__)__)::     し(_)

18 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 16:59:13.52 ID:B/s4G/Ll0
広島のとある田舎の団地にある廃病院知ってるヤツ居ない?
一緒に行ってみないか

19 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 17:09:59.48 ID:zeDrDLR0O
私は大仰仲春(72)です
お願いします

20 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 17:46:29.26 ID:70OVIPkJ0
眞奈美(13)ですけど、いってみたいかも

21 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:19:53.63 ID:zeDrDLR0O
書かしていただきます
わたくし大仰はミステリー小説家を目指しております

22 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:24:33.79 ID:B/s4G/Ll0
マジで誰か来るヤツ居ない?

23 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:27:40.07 ID:zeDrDLR0O
タイトル
洒落にならない怖い話し
いまから20年ほどまえ私は千葉に住んでいました、地名は恥ずかしいので内緒です
仕事の関係上引っ越しも多く家族を置いて単身赴任しては家族の居場所を忘れることもたびたびありました
ある日取引先の専務に飲みに誘われた私大仰はその専務から洒落にならない怖い話しを聞かされました…
(52)の私が一週間トイレに一人で行けなくなるくらいでした、私は洒落にならない怖い話しのせいですぐに家族のもとに帰りこの仕事をやめました
そんな私もいまではミステリー小説家志望の若手です

24 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:36:01.44 ID:Wfh5aP650
'Mum, the bear is eating me!': Final phone calls of woman, 19, who was eaten alive by brown bear and its three cubs | Mail Online
ttp://www.dailymail.co.uk/news/article-2026914/Mum-bear-eating--Final-phone-calls-woman-19-eaten-alive-brown-bear-cubs.html

ロシアのシベリア地方に住む19歳の少女Olga Moskalyovaさんが
釣りをしている最中に、ツキノワグマに食われて死亡したとのこと。
熊に襲われている最中に3回、母親に電話して
「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」
などと助けを求めたそうですが、 
母親は
また娘が大げさな嘘をついてるわ」
と取り合わなかったとのことです。
しかし、熊の鳴き声と咀嚼音が電話から聞こえたため
母親はびっくりして自分の夫に電話をしましたが、
なんと娘と夫は一緒に釣りに来ており
夫は娘より前に熊に食われて死亡していたため電話に出ず、
母親は警察に通報しましたが救助は間に合わなかったそうです。
娘は最後まで母親との電話を切らず、
最後の言葉は
「お母さん、こんどは子供の熊が三匹来てまた私を食べてる・・・」
「お母さん、もう痛くなくなった・・ 今までごめんなさい。 ママ愛してる・・・」
だったそうです。


25 :青猫 ◆HAKUEIyktA :2011/08/18(木) 18:37:11.64 ID:mjDdtkJPO
トイレにも行けないぐらいに怖い洒落コワ話だなんて(゜ω゜)!!
期待してるわ、続きカキコしてヾ(´ω`)ゞ クイックイッ

26 :青猫 ◆HAKUEIyktA :2011/08/18(木) 18:41:03.14 ID:mjDdtkJPO
クマさんに生きたまま食べられるなんてかわいそう(´ω`)
もっと早く逃げるべきなのに^ω^;

27 :青猫 ◆HAKUEIyktA :2011/08/18(木) 18:42:44.91 ID:mjDdtkJPO
クマさんが着た〜(゜ω゜)!!

逃げろ〜

 ブーン  /⌒丶
⊂二二二( ^ω^)二⊃
    |  /
     ( 丶ノ
    ノ>ノ
  三 レレ



28 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:45:30.43 ID:fclXEJhuO
>>24
痛くなくなった…って所が怖すぎるんだが
熊はトドメささずに食いに来るんだな…

29 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:48:09.83 ID:zeDrDLR0O
熊食われとか洒落にならないじゃないですか…
大仰賞あげます

30 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:54:04.63 ID:vAbGiJ7j0
鮭が釣れる状況で敢えて人襲うかなあ?しかもツキノワって。子連れで凶暴化してたらそんなもんなんかな?

31 :青猫 ◆HAKUEIyktA :2011/08/18(木) 18:54:20.43 ID:mjDdtkJPO
肉食動物ってとどめさしてから食べるものなんだと思ってたんだけど(´ω`)
ハイエナみたいに生きているまま食べるなんてヽ(`Д´)ノウワァァン
怖いよ〜(´TωT)ギャース

32 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:56:51.96 ID:EA9Knxzj0
たった今の出来事です。
俺はマンションの2DKで、玄関開けるとDKでそれに面する様に奥に部屋がふたつあって、DKと部屋は襖で仕切られてるんだ。
奥の部屋のベットで横になってたら、襖がパタンパタンするから、風かなと…
DKの窓には換気小窓があって、風通しの為に常時開けっ放しにしてるから、風圧で襖がパタンパタンしてるんだろうとあまり気にしてなかった。
あまりに襖がパタンパタンいうから、換気小窓も閉めてこれで大丈夫だろうと思ってたら、またパタンパタンする。
建て付けが悪いんかなと、襖を手で抑えてみたら、グイっと押し返された…
風圧とかの力じゃない、何かに物理的な力で押し返された感じ。勿論、襖の向こうに誰かがいるはずもなく…
マジで怖い。勘弁してくれ。

今のところおさまってるけど、怖い…

33 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:00:29.78 ID:vAbGiJ7j0
とりあえず塩撒いときなよ。

34 : 【東電 86.2 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/18(木) 19:01:50.02 ID:ptl8+aCbO
>>24
'Mum, the bear is eating me!': Frantic final phone calls of woman, 19, eaten alive by brown bear and its three cubsStepfather was also killed in the brutal attack

【brown bear】
思いっ切りヒグマじゃねえか。

35 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:02:29.55 ID:EA9Knxzj0
>>33
そうだな。ありがとう。
山型に盛ったらいいんだよな。
どこに置いたらいいんだろ?

36 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:03:47.56 ID:4KAYV5k40
襖はずしときゃいいんでねーか?

37 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:05:28.68 ID:vAbGiJ7j0
塩盛りは商売繁盛やったと思うから多分意味ないと思うけど、やるだけやってみな。

38 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:18:57.94 ID:Wfh5aP650
そこは無難にファブリーズで

39 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:24:26.04 ID:EA9Knxzj0
>>36-38
とりあえず全部やってみた。
なんか隣に越してきた人がよくお経唱えてるんだけど、変なことが起こるようになった。
早く引っ越したい

40 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:24:59.15 ID:x48GfL7Z0
一人で残業中、左肩をポンポンっと叩かれた。
振り向いてもキャビネットのみ。
さらにこの盆に本家の仏壇に手を合わせたら、持ってた数珠がすごい勢いで千切れとんだ・・・。
なんか言いたいことがあるのか、ご先祖?

41 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:27:28.14 ID:vAbGiJ7j0
>>40
俺があんたの先祖なら様ぐらいつけろと言いたい。

42 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 19:51:11.79 ID:8F8qfnoN0
稲川淳二先生の話知ってる人はいるかも
心霊というかその場面を想像したらぞっとした。


芸能プロダクションの社長で有名な稲川素子さんの子供のころの話(多分)

時代は、太平洋戦争中で稲川さんの住んでるとこにも空襲が来た時の話稲川さんに

は、仲良しな女の子の友達がいたんだけど空襲が来てそれぞれ

別の防空壕に隠れてたんだってそれで空襲も終わって稲川さんがその友達の

隠れてた防空壕に行くと防空壕の入口の扉が壊れてたもしかしてと思って

恐る恐る覗いてみると案の定友達の両親が倒れてる。

43 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 19:54:31.48 ID:8F8qfnoN0
友達を見つけようと思って階段を降りると正座している下半身が見えた

次に上半身が見えて稲川さんは、生きてたと思って顔を見ようと階段を

降りきってみると友達の頭は、無かった。

その後どんなに友達の頭を探しても頭は見つからなかった。


44 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 19:54:48.24 ID:vhyD856C0
>>42
改行くらいなんとかならんのか

45 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 20:01:44.29 ID:8F8qfnoN0
ごめん最初にやろうとしたら失敗したんだそんでめんどくて
言い訳させてもらうとスマホは使い捨て悪い。

46 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 20:03:50.09 ID:8F8qfnoN0
ごめん最初にやろうとしたら失敗したんだそんでめんどくて
言い訳させてもらうとスマホは使いにくい。

47 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:05:19.51 ID:hzQ42T5z0
今度は予測変換のせい、と

48 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:09:41.89 ID:vAbGiJ7j0
使い捨て悪いってどんな予測w

49 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 20:11:29.13 ID:8F8qfnoN0
使い勝手悪い→使い捨て悪いなてもた

50 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:15:53.35 ID:MDVYPpMc0
もうよい。
下がっておれ。

51 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 20:21:01.08 ID:8F8qfnoN0
今アンビリーバボーでやってる熊のやつ三毛別のあのオカルト板にもあった
あの事件か?

52 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:28:49.43 ID:TwRHry9C0
うむ

53 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:30:31.40 ID:pLabUff60
>>49
使いこなせるようになってから
またおいで( ̄▽ ̄)

54 : 【東電 86.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/18(木) 20:39:38.33 ID:ptl8+aCbO
つか、アンビリがまさにヒグマ話…。
タイムリーすぐる。

55 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:47:54.97 ID:vAbGiJ7j0
ちなみにこのスレだけなぜか俺のスマホではタイトル文字化けしてるんたが、みんなも化けてるよな?

56 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:53:26.09 ID:TwRHry9C0
|        ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
|        (.___,,,... -ァァフ|
|         |i i|    }! }} //|
|        |l、{   j} /,,ィ//|
|       i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ 
|       |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
|      /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人
|    /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
し   ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \ 
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ 
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

57 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:55:35.29 ID:gwAe0Fbp0
>>28
殺すと肉が硬くなるってわかってるのかもな。
でも食べられながら電話は流石に・・・

58 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:23:11.59 ID:R7CxRi500
戦後くらいの地方都市の殺人事件の話とかここでしてもいいのかね
実話というか、母親から聞いたんだけど
怖いというより、ただの殺人事件の内容だけど
ここで話されたことがないくらい古いんだろうけど。田舎だし
昔の新聞とか見たら載ってるらしいけど

59 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:24:02.98 ID:zXS62rXc0
お願いします

60 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 21:28:55.41 ID:8F8qfnoN0
>>55
おいらのしてないよ

61 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:29:58.97 ID:R7CxRi500
福岡県遠賀郡
母親がここの出です。このあたりで事件が起こったみたいです。

材木問屋の、わりと裕福な家の娘Aさんがいたんですが、ものすごく不器量
で、なかなか縁談がまとまらず、よい家の娘さんなのに行き遅れ状態だったらしい
です。で、やっともらってくれるといった男性の家は大工を営む家だったそうです。

62 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:39:30.10 ID:MmeNDVhx0
今更ながら>>1

>>55
いや?ブラウザ変えるか専ブラで見ればいんじゃない?

スマホと洒落怖といえば、洒落怖ビューアーで「次へ」をタッチすると、
次の話じゃなくてキムさん&マサさんの祟られ屋シリーズに飛ぶことがよくある。
正常に次の話を表示しない時は、必ずキムさん&マサさん。リンクミスだろうけど、何か気持ち悪い。

63 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:42:09.03 ID:R7CxRi500
大工さんの家の内情とかは詳しくはわかりませんが、金銭的に余裕があるような家では
なかったようです。
お姑さんお舅さん、結婚相手の大工さん、大工さんの弟さんと同居だったら
しいです。
で、Aさんは、お嬢さん育ちで、そこでの暮らしに馴染めないし、家族とも
うまくいってなかったようです。
ですが、妊娠してお腹の子も順調に育っていて、なんとか暮らしてたみたいです。

で、事件は起こるんですが、大工の旦那さんの弟にAさんがトリカブトを飲ませて殺した
らしいです。母が言うには、Aさんはお腹が大きいのに警察に逮捕されて当時大騒ぎ
になったそうです。
母は飲ませた原因などは知らないそうですけど、なにか家庭内でもめたんでしょうね。

64 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:47:32.63 ID:R7CxRi500
もう一件あるんですが、
遠賀川って大きな川があるんですが、そこに女性の死体が流れてたんですよ。
で、拾い上げて身元を調べたら学校の女性教諭だったそうです。

で、殺した人は同じ学校の男性教諭で、お互いにW不倫で付き合ってたそうですが
なにか口論があって男性が絞殺したらしいです。
死体の処理に困って遠賀川に流したと。

これも当時ものすごく大騒ぎになったと言ってました。
この2件で全部です。聞いたことがないような田舎の事件ですが。

65 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:49:28.50 ID:EA9Knxzj0
オチ…

66 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:57:31.33 ID:MmeNDVhx0
>>61
乙。話に割り込んでスマンかった。
田舎の事件って夢野久作でもあるけど、えぐいよね。

67 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:58:25.54 ID:qH9k54p9O
ガキの頃、地元の砂浜でキスの投げ釣りしてた時、
外道として釣れるクサフグを変なオヤジに喰わされそうになった事ある


毒の知識なかったら確実に死んでた、、、


68 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:59:38.01 ID:VgcRZs/hO
ひぐまの話しぐぐってきた

自分には3歳の甥がいるんだが、喰われた子を想像したら気が狂いそうになったよ
甥が出来るまで周りに子供が居なかったから
子供が被害に遭う事件を聞いてここまでの辛さは感じなかった…

防空壕でも泣いちゃうだろうし、戦争の時代に生まれてこなくてよかった

うんまあ、おまえ自信の子供は?てツッコミはなしで。

69 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:04:41.27 ID:MDVYPpMc0
>>67
怖い怖くないは別にして、
俺もガキの頃親父とよくキスの投げ釣り行ったわ〜
フグもいっぱい釣ったわw
ふくらんだフグを海に投げるのも楽しかった。

懐かしいな・・・あの海釣り大好きだった親父も今は・・・渓流釣り派。

70 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:12:15.15 ID:B/s4G/Ll0
>>18
誰か来るヤツ居ない?

71 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:14:50.13 ID:QqO2Rten0
>>67
伊集院光のラジオ番組に投稿された話も同じようなのがあったよ。

釣って砂浜に放置していたクサフグを通りがかりのオヤジが切り身にしてそいつに食わせようとするので、
毒が怖いから必死で拒否していたら、
「何だ、旨いのになあ・・・」とか言いながら諦めて切り身を捨てたところ、
オヤジの連れていた犬が切り身に興味を示したので、
「こらっ!そんなもの食ったら死んじまうだろ!」って犬を叱りつけた。

・・・というような話だった。

72 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:20:51.23 ID:4YsXaPoU0
>>70
ここ凸とかするヤシ少ないよ
もうほとんど絶滅種

vipでも池
昨日も凸勇者いたし反応あるぞここより


73 :71:2011/08/18(木) 22:29:04.44 ID:QqO2Rten0
言葉が足りなかったよ。
「犬を叱りつけた。」⇒「オヤジが犬を叱りつけた。」

74 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:29:48.06 ID:nWJBpYBp0
>>17
こっちの方が


                  ヽ人人人人人人人人人人人人人人人ノ
         / ̄(S)~\  <                      >
       / / ∧ ∧\ \<  嫌なら見るな! 嫌なら見るな!  >
       \ \( ゚Д,゚ ) / /<                      >
         \⌒  ⌒ /  ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ
          )_人_ ノ  
          /    /
      ∧_∧ ■□ (    ))
     (   ; )■□  ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄ノ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


75 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:37:22.84 ID:kRU2qzOd0
ごめん、キャッシュ消して読み直したら直った。ただのバグだな…

76 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:47:19.35 ID:l+XxSLsP0
上司:計算が違うだろ
部下:間違ってないですけど、今日は早く帰らしてもらいます
なにいってんだ、こんな簡単な計算がお前にはできないのか、笑うよ
(なに言ってるんだ?)
(溜め息)金額の欄よく見てみろ
電卓叩いて計算したんだから結果は間違うわけないでしょう
いいから、みてみろ
(電卓を叩いて)まったく間違いないです (⌒∇⌒)
いいか、分数の割り算と掛け算があったら、先に行うものだ
お前は算数の基本から勉強し直しだ お前のは、1円少ないいんだ
金の計算は1円でも間違えるなよ
(えっ?)1/3×3は先に計算して打消しだった こんことなら、万円単位にすればよかったんんだよ (つд;)

77 :青猫 ◆HAKUEIyktA :2011/08/18(木) 22:55:02.60 ID:mjDdtkJPO
|ω・)

78 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 22:58:16.60 ID:8F8qfnoN0
棚からぼた餅ってめっちゃ怖いよね

79 : 【東電 77.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/18(木) 23:08:23.35 ID:ptl8+aCbO
>>68
三毛別羆事件の真の怖さは、件の羆が人間を端っから
獲物として襲ってるって事なんだよな。
羆被害の記録を見てみると、その理由(あくまで推測だが)の殆どが排除で、
死者数の割に食べられてる例は意外に少ない。
目的があくまで排除なので、必死で抵抗した結果、撃退に成功してる例も多い。
三毛別の羆は既に二人喰った後で、人間の抵抗が大した事無いのを知っていた。


80 :交霊1:2011/08/18(木) 23:09:13.06 ID:524bfmHd0
大学の頃映画サークルに入っていた。
サークル活動は、映画好きの学生が集まって映画を見る。
見終わって飲み会。飲み会で映画の話をして、主催者は
それをまとめてレビューを書き、自分らのサイトに掲載する。
鑑賞会は頻繁にあったが、それぞれ好きなジャンルがあり、
集まっても最大十人くらい。
俺はSFコミュみたいなのに参加して、そこで友人ができたりした。
ある日友人が、ホラー映画の集まりでおいしい思いをしたと言ってきた。
おいしい思いとは、知り合った女の子とホテルに行ったことだった。

ホラー映画の話から心霊話になり、その流れでラブホに出る
幽霊の話をしたらしい。
すると霊感のある女の子が食いついてきて、一緒に肝試しみたいな
ことになったそうだ。
友人に言わせると、その子は幽霊が怖いとかじゃなくて、ただ怖い思いを
したいだけ。キャーキャー騒いでる時にキスしたら、向こうから舌を
からめてきたとか。俺はその手があったかといきり立ち、次のホラー映画の
集まりに参加した。


81 :交霊2:2011/08/18(木) 23:11:59.89 ID:524bfmHd0

何かしょぼい感じのJホラーで、男四人と女三人が集まった。
その中の一組が俺の友人とエッチした女の子。
三人の中では中の上。残りの二人は中の下と下の中。
中の下は主催者で、飲み会途中で帰った。友人が中の上と消えると、
男二人もしらけてすぐ帰った。
俺が帰ろうとすると、飲み会でずっと黙っていた下の中が話しかけてきた。
帰る電車が一緒だと言う。
いやー、このコとエッチするくらいなら、オナニーが楽でいいかと
思いつつ駅まで歩いていると、途中のスタバでコーヒー飲みたいとか言い出した。
終電まで三時間以上あるし、女性とのコミュ力アップの為に、コーヒーくらい
付き合うか。そんな軽い気持ちで下の中とお話をした。

霊が見える、毎晩が金縛りと、下の中は自分がさも特別な人間であるかのようにアピール。
間近で見る団子鼻やタラコ唇、半島的な細いつり目に、酒が抜けた俺のテンションは急降下。
さあ、時間はあるけど帰ろうか。家に帰ってオナニーしないといけないし、みたいな感じで
腕時計を見ると、下の中が「あなたの守護霊が見えた」と驚いたように言った。

へーそうなのと席を立ち、急に思い出した予定で帰りを告げると、
「おじいちゃんが泣いてる」と下の中が畳み掛けてきた。
俺は一昨年大好きだった祖父をガンで亡くしたこともあり、思わず下の中を見つめてしまった。



82 :ゾンデの話:2011/08/18(木) 23:13:04.86 ID:8F8qfnoN0
馬の耳に念仏ってめっちゃ怖いよね

83 :交霊3:2011/08/18(木) 23:15:43.40 ID:524bfmHd0


「おじいちゃんがあなたに何か言ってる」「ここじゃ人が多すぎて集中できない」
俺は顔をしかめて背後を窺う下の中にすっかり心を奪われた。
それくらい迫真の演技だった。
「ガンだったんだねえ。鎮静剤で意識もほとんどなくて、あなたにお別れの言葉を
かけられなかったんだね」俺は下の中の言葉をすっかり信じた。
「あなたがどうしてもおじいちゃんに会いたいのなら、私が霊を下ろしてあげてもいいよ。
ある所にいけば本当の霊能者がいるけど、お金がかかる。私はまだ修行中だから、
お金は取らない。でも、自分の部屋じゃないと、気持ちを集中できない。どうする?」
みたいな展開になり、気がつくと下の中のワンルームマンションへ。

部屋に不釣合いなでかい仏壇に驚いていると、下の中は身を清めてくる、などと
バスルームに消えた。
ほどなくしてバスタオル一枚の下の中が現れ「あなたも身を清めてきて」とシャワーを薦める。
俺が服を着て部屋に入ると「念が濁るから裸になって、わたしも裸だし」と、ろうそくの
仄か明かりの中、バッと巻いていたバスタオルを払った。
線香の香りと、何か生生しい臭いがして、まるで催眠にかかったかのようなり、
俺はすぐに全裸になった。

下の中は、仏壇の前で大の字に横たわるよう告げた。「こうやると確実に霊が降りるから、
じっとして」下の中は俺に覆いかぶさり、下半身を中心にもぞもぞ動いた。お経らしき
ものを唱えながら、ああ、とか、ふうなどと俺の耳元に息を吹きかけ、俺の卒塔婆は
いつの間にやらギンギンになっていた。
「ああ、そうそう」下の中は悶えるかのように呟くと、急に体勢を変え「そこにいたの」と、
俺の卒塔婆に話しかけていた。
「ええ?聞こえない。分かった。こうすればいいのね」下の中は俺の卒塔婆をすっぽり
咥え込みながら、自分のタワシを俺の顔面にこすりつけた。
「あなたも私に話しかけて。そう、舌で優しく舐めればいいの」俺はカッとなりながら、
これって69だよなと思った。



84 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:16:05.92 ID:zeDrDLR0O
昔ある廃病院がありました、そこはいわゆる心霊スポットなのですが三階には行ってはならないといい伝えられてました

私は仲間4人と酔った勢いのまま肝試しとして噂の廃病院に来ました、懐中電灯ひとつという心許ない装備でしたがその日は明るく月明かりで十分でした
もちろん私達は三階に向かったのですが二階にあがる階段をみつけたとき階段の横の壁に、『私の死体はこちら↑』かなり不気味でした、私は引き返そうと提案しましたがほかの三人は多少びびりながらも三階までいくと曲げず二階へと上がりました


85 :交霊4:2011/08/18(木) 23:21:43.29 ID:524bfmHd0
「ああ、おじいちゃんが来てる。もっとクリに意識を集中して」
俺は言われるままに下の中のタワシを舐めた。
「そうそう、もっと来て」下の中は仏壇の引き出しから儀式用の
コンドームを素早く取り出し、俺の卒塔婆に装着した。
そして儀式的な騎上位で俺のじいちゃんの霊を下ろしにかかった。
あまりの激しさに俺が昇天すると、下の中は二人で力を合わせないと、
霊は逃げてしまうと怒っていた。
「もう一度最初からやり直しね、今度はあなたが上になって、わたしの
集中力を高めて」下の中と十分くらい唾液交換の儀式をした後、
俺の卒塔婆にも再び霊が降りた。
そんな儀式を明け方まで繰り返した後、下の中はじいちゃんからの
メッセージを俺に伝えた。
おまえを事故や病気から守ってやる変りに、ある教団で働け。
自分の位は仏壇と比例するから、黒檀のヤツをローンで買え。
死後のレベル上げはツボや印鑑などのアイテムでも可能、みたいなことを話したと思う。

俺はすっかり生気を抜かれて眠りについたが、昼過ぎに目が覚めた。
周囲の様子を見て鳥肌がたった。仏壇の前にトドみたいな動物が横たわり、大きな
いびきをかいている。そうか、俺はこのモノノケと戦ったのか、そう思って自分を慰めながら、
ふと巨大な仏壇へ視線がいった。


86 :交霊5:2011/08/18(木) 23:23:31.23 ID:524bfmHd0
このモノノケはいったい何を拝んでいるのか、本尊とか御神体みたいなのはあるのか。
俺は台座のようなモノに備えてある紫色の布で覆われた何かが気になった。
霊感のない俺も、このモノノケの力で開眼したのかもしれない。その布から強い邪気の
ようなものを感じた。俺は中を見たいようなやばいようなジレンマに陥りつつ、
服を着て脱出の準備をした。
恐る恐る布に手をかけると、背後でモノノケが「もっと腰使って」と寝言を叫んだ。
俺がびっくりして御神体から手をのけようとした瞬間、布がパラリとめくれた。
それが何だったのか、俺は確認するまもなく部屋を出た。
電動的な、黒いプラスチック樹脂であったような気もする。はっきりとは分からない。
それに、仏壇にバイブ的なものを供えるとかありえない。俺の想像をはるかに超えている。

まあ、俺にとっての洒落にならない怖い話だ。



87 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:23:43.18 ID:0II85+bt0
アンビリの羆にゃあ期待はずれだった
こんな事なら心霊ものやってくれよと
なんなんだよ伝説のマタギってwww
厨ニ全開だな
不謹慎かもだがマタギも死に村人全滅→村は廃村となり今では羆の巣と化してるぐらいやってほしかった
人が居つかなくなり廃村とか普通すぎるだろw

88 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:24:54.19 ID:q3ReCawg0
大作御苦労さま

89 :博多のカリスマ:2011/08/18(木) 23:27:56.67 ID:0iVzZF/TO
アンビリも以前はオカルト特集多めでグロ映像続出だったのになぁ…

90 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:29:30.40 ID:kRU2qzOd0
>>87
事実とアホな創作を同列で考えんな。不謹慎だ。

91 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:29:41.43 ID:0W+zWAPIi
>>85
こんなので勃った自分が恥ずかしい

92 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:31:29.41 ID:zeDrDLR0O
私だけ引き返す訳にはいかず4人で二階へ
三階への階段をみつけましたがまたもや『私の死体はこちら↑』さすがに私以外の三人も逃げ腰になりましたがここまで来たら引き返せません
三階に上がると正面の壁に『私の上半身はこちら←』『私の下半身はこちら→』
なんだよこれぇ…と誰かが呟きました、5分ほど誰も動きませんでした
すると一人が上半身よりは下半身のが怖くないよなと一言
私を含めたみんな賛成し右の下半身へ
私達の足跡以外音は聞こえず入る前は明るかった月明かりもいまでは雲に覆われ懐中電灯が唯一の頼みでした
すると突き当たりに到達、なんにもなく安心していると壁に文字が
『私の下半身はここ』
なんだなんもないじゃんかよ!みんな安堵の表情でしたが懐中電灯を持っていた一人が手に持っていた懐中電灯を落としました
落ちた懐中電灯が照らしていたのは壁の下側














『私の上半身はこちらに向かってます』

93 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:32:52.65 ID:zeDrDLR0O
以上です
ありがとうございました

94 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:39:43.94 ID:lczq9vkJO
チョーコエー(心ここにあらず的な棒

95 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:41:29.14 ID:nGhcnbjYO
あの羆の通称って、何だったっけ?

96 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:50:04.20 ID:vhyD856C0
パクリを嬉々として語るヴォケは何がしたいんだろう

97 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:52:51.87 ID:hzQ42T5z0
何反応して喜ばしてるんだよ

98 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:56:17.43 ID:TD1YioAO0
オリジナルは今まで落書きだったのが、
最後は、後ろから来ている頭に直接
語りかけられるのが怖いところのミソだしねぇ

99 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:57:08.72 ID:ObgZHgiKO
>>95
三毛別太郎
ちがうかも

100 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:03:07.34 ID:y22eOUEH0
知ってる人は多いだろうが、三毛別事件のFlash
ttp://www.geocities.jp/barranca_1/higuma_attacks.html

吉村昭の作品は本当に怖かった。オカルトじゃないほうの洒落怖だった。

101 :ゾンデの話:2011/08/19(金) 00:04:14.59 ID:8F8qfnoN0
北海太郎ってもっとデカイのいたよね?

102 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:04:54.54 ID:3gTzHnk+O
>>70
凸スレ行けばいるかもよ

103 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:23:04.18 ID:d5O7+Emy0
>>97
指摘すらしない方が喜ばせるだろうが

104 : 【東電 75.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/19(金) 00:26:18.62 ID:wD2pwzKSO
>>95
>三毛別羆事件を引き起こした通称「袈裟懸け」は340kgであった[4]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B0%E3%83%9E#.E5.BD.A2.E6.85.8B

>>101
北海太郎は450kg、国内記録は520kgだそうだ。

105 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:11:22.78 ID:KKVazPE+0
>>104自演氏ねwキモイなお前w

106 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:22:06.03 ID:KKVazPE+0
まーーーーーーーーーーーーーーーた自演で名作完成ですかぁあああああああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwww
ゲロゲロゲロッチョッチョッチョッチョーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

107 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:43:42.59 ID:t+SueKhW0
>>103
空気にしてやるのが一番効く
相手は反応が欲しいのだから

108 :夏休み:2011/08/19(金) 01:47:12.58 ID:Xz4dMbxJ0
>>91
大丈夫俺もだ

109 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:05:09.37 ID:CXncTL/y0
少し前のこと
皮膚科研修中に、大腿部に人の顔のような皮膚腫瘍がある症例を見た。
15p大の腫瘍で、鼻や瞼や口唇に相当する隆起がはっきりとしている。
皮膚疾患の大まかな診断は視診によるところも大きいのだが、ベテランの先生方、誰1人として診断を下せず、結局すぐにより大きい病院に送った。
患者は、たまにこのできものが表情を浮かべているような気がする。
と主張していた。
あんなものは後にも先にも見たことがないよ。


110 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:10:35.67 ID:IvgjxMdX0
7 名前:以下、VIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:32:49.21 ID:NdhJcovB0
ハナタラシのライブハウスユンボで破壊事件




12 名前:以下、VIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:35:22.68 ID:Z488uVTXO
>>7
<ユンボ>で<ライヴハウス>の壁を壊しながら登場する。
<チェーンソー>で猫の死骸を切り刻み、客席へ投げつける。
ビール瓶をステージ上で割り、客席へ投げつける。
大量の板ガラスを客席やフロアへ投げつける。
大量のドラム缶をステージの上で転がし、殴りつけ、ディスクグラインダーで火花を散らした挙句客席に投げ込む。
金属スクラップを大量に持ち込み、チェーンソーで切る。
チェーンソーを振り回し、誤って自分の太ももを切る。
<ガソリン>を床にぶちまけ、<火炎瓶>を投げ込もうとする。止められたために未遂だが、山塚自身は完全に投げ込む気があった。
壊したライヴハウスの弁償代と称し、マリファナ吸い放題の入場料10万円のライヴを決行するが観客はゼロだった(この一連の行為自体がネタだったとも言われている)。
「当該コンサートの開演中にいかなる事故が発生し危害が加わろうと主催者側に何ら責任がないことを誓約いたします」と、観客に誓約書を書かせたうえでライヴを行う。
<サイキックTV>来日の際のフロントアクトに選ばれるが、ライヴ当日会場に<ダイナマイト>を持ち込み、ハナタラシの出演は中止となる。その時、サイキックTVのリーダー、ジェネシス・P・オリッジは山塚に「自衛隊に行け」と説教した。
<ボアダムス>として長年活動を共にする<山本精一>が店長を務めていたライブハウス、難波ベアーズでさえもハナタラシのライブは禁止されていた。
京都のライブハウスを徹底的に破壊し、結果として閉店に追い込んだ。






111 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:27:34.54 ID:qCmcheyFO
>>110
マジなの!?
下手すりゃ死ぬ、そいつ等のライヴ怖すぎw

112 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:36:50.08 ID:xp62ytZG0
>>109
そんなもん、普通は切除しておしまいじゃあ…チュミミーンって言ってたら別だろうけど。

113 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:50:00.02 ID:6xKqMvfG0
>>112
懐かしいw
切除しようとしたらタコ殴りにされそうだなw

114 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:55:07.61 ID:KKVazPE+0
自演の宴タイムw コリャ酷いw

115 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:58:40.64 ID:DJJt6+Mq0
>>112
何かと思ったらジョジョ3部の話かwww

116 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 03:01:55.07 ID:KKVazPE+0
うわー自演でネタバレしちゃったw こいつ脱せ衛ええええええええええええええええええw
誰からレスが無いからって自演で書き込んじゃいかんちよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

117 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 03:11:41.56 ID:+WnXyJzI0
>>80
やたら文章うまいなwプロか

118 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 03:19:33.77 ID:WnypPlPl0
初めて書き込むので読みにくかったらごめん

高校生のときに体験した話。
当時運動系の部活に所属していて毎日帰るのが8時くらい、真っ暗な中を自転車で帰っていた。
家は一軒家ばかり立ち並んだ閑静な住宅街にあるんだが近所に一区画だけ正方形に近い塀にぐるっと一周囲まれた寺が建っている。
引っ越してきてから3年ほど毎日のようにその道を通っていたが読経のような物音を聞いたこともなければ車が止まってるのを見たことすらない。
だからといって特別気になることもなくその日もアイスくわえながら自転車で横を通り過ぎたんだが、ふと、その寺の方をみると大体敷地の中央の辺りに二階建ての住まいの二階部分だけが見えたんだ。
おそらく住職とかの居住スペースだろう、前に見たことがあるかもしれないしないかもしれない、そんな日常の景色だったんだが、その中央にひとつだけ窓があった。その窓を何気なしに眺めていると塀の外に立っている電柱が視界を横切った。
その一瞬の間に真っ暗だった窓から明かりがこぼれていた。ああ部屋に電気が点いたんだ・・・。そう思い、そしてまた一つ電柱が視界を横切ったとき俺は生まれて初めての霊体験らしきものをした。
その明かりのついていた窓が開いて、そこからだれかが身を乗り出してじっとこっち見てるの。顔のパーツは覚えていないが完全に目があった。逆光(?)だったのに。
見間違いだと言われればそうかもしれない、本物の人だろと言われればそうかもしれない、距離もあったしそんな曖昧な見え方だったんだが俺の体は完全にびびっちゃってんの。
アイス食ってたくらい暑い夏の夜だったのに一気に流れる冷や汗とがっくがくに震える体。だってずっとこっち見てるんだもん。うまく表現できないが見てる気配がするんだもん。
全力で目をそらし自転車こいで帰宅。家族に話すも実害あったわけでもないし、先にも書いたように本物の人だろうと言われた。
ただ問題は翌日だったんだ。
もう一度確認したくて(というか当時流行っていた自分たちのHPの日記用のネタにするために写真をとりにいった気がする)同じ場所にいったんだが、まずそもそもどこにもあの二階建ての建物なんて見えないの。
自転車立ちこぎしようが塀の中はなんもみえなかった。
塀が高すぎて。

以上です。

119 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 03:22:21.57 ID:KKVazPE+0
いやいやw 全ての自演に俺はレスしないよw 甘ったれるなバーカw 必死で一人で頑張れよw
予言しておこうw この先糞みたいなゴミ話が不自然に絶賛されるだろうw

120 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 04:16:16.32 ID:qCmcheyFO
>>118
寺ってまともな寺だったの?それとも新興宗教?
あと、建物がなくなってたのは不思議だし恐怖感覚えるけど、目が合う件の恐怖がいまいちわからない
窓から外を眺めて、道端からこっちを見てる人がいたら、気になってその人を見ると思う
互いに見続けあえば、実際は大まかに顔や全身を見てたとしても、目が合った感覚になるような気がするが

121 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 04:52:56.05 ID:bnh/EM/rO
スレチかもしれないが、俺にとっては死ぬほど洒落にならない怖い話なので書きこんでみる
というより、吐き出さないと怖くてどうにかなりそう


子供の頃から予知夢を見てきたのだが、いつもどうでもいいようなことばっかりだった
クラスに転校生がくる夢(後に現実になって友達に)とか、居間に猫がいる夢(後に飼い猫として家に)とか
どうでもいいようなことの割りに、百発百中、外れなし

災害だの事故だのは夢に見たことがないので、自分の予知夢は人畜無害だと思っていたのだが
とうとう見てしまった…会社の同僚(40代)が末期ガンを宣告された夢

夢の中の同僚は、それほど年をとっていなかった
近い未来、これから起きるんだと思うと、本人の顔を見るのが辛い
もしかしたら、もう…


今日も仕事なのに、この夢を見て眠れなくなっちまった
とりあえず、なんとか理由つけて精密検査すすめてみる

122 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 05:31:50.87 ID:xEe/KtsO0
いやサラッと言えばいいじゃん
お前そろそろ癌検診うけとけよ
とか
夜も眠れない程悩む前に教えてやるのが優しさってもんだ


俺友達いないからわかんないけど('A`)

123 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 05:34:21.20 ID:HeDpi2kB0
>>120
寺は一般的な形式のものでまともなものだと思います。恐らくは仏教のどこかの宗派のものです
眼があったことですが二点、まず電柱を横切る一瞬の間に窓を開け体を乗り出していたこと、そして書き忘れですが薄青く光って見えた(よくホラー番組でみるような白っぽい青でした)ことで恐怖を覚えました。
ただ伝えにくいのですがその時はまずいものをみたという直感そのものが私にとって初めてで得体の知れない怖さでした

124 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 05:42:08.14 ID:xEe/KtsO0
俺の住む団地の話
一軒家ばかりの団地の端っこに廃病院があるんだよ
このスレの最初に出てた廃病院かもね
広島だし田舎だし
そこの廃病院は夏になるとよく大学生やらが怖いもの見たさで来るんだけどさ
とくに何かがあるって訳でもないのよ
俺一度iPhoneでニコ生実況しに一人で夕方行った事があったんだけどその時も別に変わった事は何も無かった

でもさ、俺すんげぇ怖がりなのね
廃病院とか昼間でも絶対に一人で入れる様な度胸の持ち主でもないのにさ
何でニコ生実況なんてしたんだろう
まぁ怖いのはそこじゃないんだよ
その病院の裏庭にさ、地下が見れる小さな窓があるのね
実況終わった後で気付いたんだけど
その窓の中、よく見ると凄い数の犬猫の死体があった
白骨化した死体やら腐乱してる死体
山のようにあった
俺の中で生涯暫定1位だわこの怖さ・・・

125 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/08/19(金) 06:22:14.41 ID:z2bUSoqO0
>>124
新チャンピオンを今度とどけてやるよ

126 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:33:08.02 ID:h3YtsI/B0
エスポワールの限定じゃんけんってさ…
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1313691809/
このスレなんなの…ぞっとする


127 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:42:46.43 ID:RETSNa860
こええ…

128 : 【東電 62.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/19(金) 09:25:48.61 ID:wD2pwzKSO
>>121
普通の会社なら、年1の健康診断が義務付けられてるだろ?

129 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 11:03:21.78 ID:d5O7+Emy0
>>118
あいまいな記憶を辿る表現とか
わけのわからん恐怖感とか

怖さではそれほどでもないんだけど
その表現が秀逸だと思うわ

130 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 11:24:06.74 ID:lL9SkGMgO
>>121
心配なら、すぐにでも半年に一回ペースでのがん検診を勧めるべき。
俺の友人は会社の健康診断では癌が見つからなかった。
スキルス胃ガンで、半年後には自覚症状が現れ末期宣告。
肺に転移し、さらに半年後に苦しみながら死んだ。

131 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 11:28:02.52 ID:3wdoQuU80
自分に予知能力があると思ってるなら
とんでもない阿呆だと思う

132 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 12:47:52.20 ID:OgCYIWnv0
VIPって30分でdat落ちするんだな。オチが付くのか気になったが仕方ない。

133 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 15:04:11.17 ID:uzgOn1wA0
>>124
警察いけ

134 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 17:56:20.48 ID:qCmcheyFO
>>123
体乗り出してはかなりゾッときた
直感的恐怖よくわかりました詳しくありがとう
そこの住職に、聞けば何かしらわかるのかな

135 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:53:55.35 ID:W1Ij9KOA0
おまえらいい加減テンプレ読め

136 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 20:14:17.07 ID:U0mb0zKP0
久しぶりにきたけどずっと居座ってた荒らしはいなくなったんだね

137 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:05:11.01 ID:tfZ2hGI30
お一つ投下しまーす

138 :祝福の夜@:2011/08/19(金) 22:07:54.93 ID:tfZ2hGI30
ここに一つの赤茶けた走り書きがある

「・・・12月末の夜中 ヤツはトツゼンやってきた
 外からキミのワルいスズの音がきこえてきた
 とおもったら 目のまえに いきなりヤツがたっていた

 どうして? いえはしめきっていたハズなのに・・・

 ヤツのふくはセン血を浴びたのか? まっかだ

 イヤらしい笑みがシワだらけのカオにうかび
 ひとみのおくには狂き がみえる
 
 ヤツは かついでいたフクロから なにかとりだした
 キレイにラッピングされた小さなハコだ
 ヤツはテイネイにそれをあけた 中には・・・

139 :祝福の夜A:2011/08/19(金) 22:09:47.43 ID:tfZ2hGI30
ピアスがついた あかいニクのカタマリが入っていた 
 これは・・・舌だ・・・にんげんの・・・シタだ・・・

 ヤツはそこでじぶんのコレクションが いかに
 ぼう大で、いかに じぶんが舌が好きであるか
 コウコツのひょうじょう をうかべながら かたった
 はきけがする

 ヤツがちかづいてくる 
 にげたいのに カラダがうごかない
 ヤツはおおきなハサミを とりだした
 口が きょうりょくな力で こじあけられる
 ハサミについたスズがおとを たてた
 
 あたまが ぼーっと する
 シタって きれても すぐ しなないん だ な」

 走り書きはここで終わっている

140 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:11:51.97 ID:GuZr1X4q0
ちょっとスレチかも知んないけど。
前に洒落コワで読んだんだけど、探して欲しい話があるんだ。
話の内容、主人公(投稿者)と友達2人の中学生が3人で近所の山に入って散策していたら山の中にある材木屋で近所のおっさんたちが集まってるのを見つけるんだ。
んで好奇心で近づいたらそのおっさんたちが皆無言で15歳ぐらいの女の子を囲んで犯してたんだ。
んでなんとなく怖くなって逃げようとしたんだけどおっさんたちに無言で捕まって友達二人は
その輪姦に参加するんだ。
主人公はその日、家に帰り夕飯を食べて寝るんだけど、夜中ふと目がさめて起きると主人公の姉ちゃんが無表情で全裸で覆いかぶさってきたんだ
その物音で親は起きてくるんだけど、何でか母親は冷静でその日姉ちゃんを車に乗せてどっかに行って、そのまま姉ちゃん
とは会えず。今は子供もいて平穏に暮らしているということを最近母親から教えてもらうっていう話。
この話なんか初めて読んだときから他の話とはちょっと違う異質な感じがして、またこの話を読みたくて何年も探してるんだけど、いっくら探してもみつからないんだよね。
洒落コワまとめでは30〜100までの間ぐらいと思うんだけど、よかったら知ってる人教えてください。

141 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:15:34.45 ID:auL9kl8e0
>>140
またお前か
どうせまたテンプレにあるまとめサイトじゃなくて、アフィまとめブログのリンク貼るんだろ?
そんな姑息な事すればするほど嫌われるだけなのに
エニグマのまとめがアフィ云々で叩かれてとうとうテンプレから外されたって知ってる?

142 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:21:05.68 ID:GuZr1X4q0
>>141
いや多分それらのこととは関係が無い。
ただ純粋にまた読みたいだけ。

143 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:23:36.14 ID:1wpvhAF90
>>109
人面瘡
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%9D%A2%E7%98%A1



144 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:23:57.28 ID:auL9kl8e0
そうか、それならいいんだが。なんせ前スレでその流れ3回ぐらいあったから辟易してたんだ

しかし確かに興味そそられる話だな
今まとめサイトのサイト内検索で「材木屋」「犯す」「姉」などで検索したけど、ないな
もっと、これ、というワードない?


145 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:24:17.50 ID:W1Ij9KOA0
自分で探せよ…

146 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:26:33.69 ID:auL9kl8e0
探してんだろ


147 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:32:40.44 ID:W1Ij9KOA0
そうか、それならいいんだが。なんせ前スレでその流れ3回ぐらいあったから辟易してたんだ

しかし確かに興味そそられる話だな
今まとめサイトのサイト内検索で「材木屋」「犯す」「姉」などで検索したけど、ないな
もっと、これ、というワードない?

148 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:52:33.74 ID:tChFHkPB0
で…以下延々と、感染ループ…。

149 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:54:35.61 ID:auL9kl8e0
自分で探せよ・・・

150 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:00:07.81 ID:W1Ij9KOA0
探してんだろ


>>147


>>148ちょっと遅かった

151 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:19:53.11 ID:B6UoY2wN0
50行くらいの短い話ですけど、書き込みさせていただきますー

友達の母ちゃんから聞いた話。

後になって、地元では結構有名な話だってことを知ったんだけど…
既出だったらごめんなさい。

152 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:21:30.94 ID:B6UoY2wN0
友達の母ちゃんは、とある市立病院に勤めている。
その病院には、いわゆる「もう長くない」という人が入院するための病棟があって、
そこの1階に守衛さんの部屋がある。
病院はいくつかの病棟にわかれていて、守衛さんは決まった時間に見回りをする。
普段は敷地の見回りもするんだけど、あまりにもひどい天気の時は
守衛さんは自室で待機していることが多いらしい。

んで、今から20年くらい前の冬のこと。
その日はひどく吹雪いていて、視界が20mくらいしかなかった。
守衛さんが自室でラジオを聴いていると、
部屋の外から どさっ というすこし大きな音が聞こえた。
屋根から雪が落ちてくる時の音に似ていて聞き慣れた音だったから
そのまましばらくラジオを聴いていたんだけど、
この病院では屋根から雪が落ちてくることがないことに気づいて、
上着を羽織って外に出た。

153 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:23:49.24 ID:B6UoY2wN0
守衛さんの部屋の前に人が倒れていた。
雪が積もっているとは言っても、雪の下には氷とアスファルトがあって、
高いところから落ちたらひとたまりもない。
長くないことを知った患者さんが儚んで身を投げたらしい。

それからしばらくは特に何事もなく過ごしていたんだけど、
雪が解けて春になった頃、また外で どさっ という音がした。
またか!と思ってすぐに外に出たけれど、何もない。
ということが何度も何度も繰り返し起きて、守衛さんは辞めた。

154 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:25:14.34 ID:N+/Zz7Eg0
>>124
黒瀬?

155 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:25:48.51 ID:B6UoY2wN0
この話を聞いた友達とは別の友達なんだけど、
子供が生まれたって手紙が来ていたから挨拶ついでに立ち寄ってみると、
市立病院が建っていた場所に公営住宅が建っていて、そこに住んでいたんだよね。

10年以上前、街のはずれに市立病院が移転したことは知っていた。
でもそこに公営住宅が建ったなんて知らなかった。
何となく「どこの産婦人科に通ったの?市立?」って訊いてみて、
特に反応がなかったから本人たちは知らなかったみたいだけど…
両親とか親せきとか、誰も知らなかったんだろうか…
何より病院が建っていた場所に住宅を建てられるんだってことに驚いた。

そんな話でした。言いたくて言いたくて我慢していたから吐き出せてスッキリです。

156 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:31:27.29 ID:GuZr1X4q0
>>144
ありがとう。探したんだけど無いんだよね〜。
とりあえず思い出せる範囲であらすじ書いたんだけど、他のキーワードも思い出せない。
誰かわかんないかな??

157 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 03:18:47.13 ID:ovqGQfda0
今日、仕事サボって家で寝てたらおもいっきり頭を叩かれた。
びっくりして起きて仕事行ったらサボったせいでえらい事になっていた。
だけど叩かれて起きたせいでなんとか収まった。

誰が警告してくれたんだろう?
多分、5年前にガンで死んだオカンだろうと思う。
ほんとに子供想いのオカンだったし、いつも心配してくれてたし。

ごめんね、オカン。
真面目に働きます。

158 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 03:20:55.17 ID:9q5mysE1O
>>157
お前歳いくつ?

159 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 03:27:46.05 ID:ovqGQfda0
>>158
何でそんな事聞くの?
恥ずかしい・・・

160 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/08/20(土) 03:52:53.44 ID:eK4Jw2bO0
アタシの年はもう聞いてくれないの…

161 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 03:56:45.02 ID:7JKzZ1vU0
もう過ぎ去ってしまったのだよ

162 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 04:03:37.06 ID:0nUfbHlk0
今頃どこかで誰かが、丑の刻参りの後片付けを終えて帰宅して、白装束を丁寧に脱いでいるのかな。
頭の蝋燭はどうするんだろう。垂れた蝋が髪にこびりついているのを、
毎晩必死に取り除いてるんだろうか。

163 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 04:20:15.76 ID:6JBGVczN0
>>162
いや、俺の時はスルって取れたよ
結構外気で固まるから髪の量があれば平気

164 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 04:25:22.50 ID:0nUfbHlk0
>>163
へーそういうもんか。…じゃなくて、おま、丑の刻参りしたのか。

165 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 05:06:10.76 ID:bxLztjQH0
>>154
おいw地名出すなw
黒瀬だよ

166 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 08:29:57.14 ID:i7x3ADrl0
糞ツマラナイ自演だらけになったな。酷いねのスレ。誰とは言わないけど

167 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 08:36:24.49 ID:3ineydNK0
シャーロックホームズとワトソン博士がキャンプにでかけた。
楽しい夕食とワインを味わい、夜もふけてきたので2人は眠りについた。
数時間たった頃だろうか、ホームズはふと目を覚ますと、頼れる友人をつついて起こした。
  「ワトソン君、空を見てくれ。一体何が見える?」
  「何百万もの星が見えるよ、ホームズ。」
  「うむ、それを見てどう思うかい?」
ワトソンは少し考え込んだ。
  「ううん…天文学的に言えば、何百万の星雲、そして恐らく何十億もの惑星があるという事だろうね。
   占星術を鑑みるなら土星が獅子座に…つまりはサタンがレオの処にかかっているね。
   星の位置からすると、今は3時15分くらいだろうか。
   気象学的に言っても、明日は気持ちのいい晴れになりそうだ。
   また神学の見地からすれば、神は偉大で、そして我々人間はちっぽけで宇宙の塵のようだよ。
   君はどう思うんだい、ホームズ?」
ホームズは絶句して言った、「君は何てバカなんだ!」
  「誰かが僕達のテントを盗んだんだよ!」


168 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 09:54:53.07 ID:In/2d+FI0
>>157-161
クソワロタw

169 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 10:33:38.67 ID:C0ywhGBK0
面白くない。荒らし消えてください

170 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 10:46:05.29 ID:TbFO+aTb0
コンビニで夜勤のアルバイトをしていたときの話
入って3ヶ月くらいのある晩
同じ夜勤の人間でその日は深夜1時に上がる予定だった先輩が
「今日は明け方まで残ってもいいかな?」と私に訊いてきた
ウチの店は深夜1時までは二人制、1時から翌朝6時までは一人での勤務になる
「べつに構いませんけどどうかしたんですか?」
その日は特別な仕事も無く残業をする理由などないはずだ
「仕事じゃないよタイムカードももう切ったしね、ただ事務所に居させてくれればいいんだ」
レジ内の扉の先にある狭い事務所
横に長いスペースに事務用のパソコン机、更衣室、在庫品用の保管棚が並んでいる
二人がなんとか通り抜けられるような部屋、そんな場所にあと3,4時間も居たいというのだ
「先輩の家すぐ近くでしたよね?歩いて5分くらいの、鍵でも失くしました?」
私が尋ねると先輩は苦笑いを浮かべてこう言った
「ちょっと確かめたいことがあるんだ、笑わないでくれよ」

先輩の話によると
一人で夜勤をしている際、事務所に居ると誰もいないはずの店内から「すみません」と声をかけられることがあるという
来客を知らせるチャイムが風や振動などで誤作動を起こしたり、逆に人が入ってきても鳴らないということはたまにあることなので
「はーい、お待たせ致しましたー」とレジ内の扉から店に出ると
店には誰もいない
また別の日、事務所で作業中「すみません」と声をかけられ
今度は扉近くの事務机で作業をしていたため、すぐさま店に出るがやはり誰も居ない
さらに別の日またしても聞こえてきた「すみません」の声に素早く防犯カメラのモニターを見るも
店内はもちろん店のすぐ表を映しているカメラにも誰も映っていない
こんなことが週に1,2度はあるのだという

「キミはそんな経験ない?」
先輩は最後にそう尋ねてきた
自分も週に2回ほど夜勤をしているがそんな事があった覚えはない
私が首を横に振ると先輩は「そうか…」と再び苦笑いを浮かべて「とにかくよろしく頼むよ」と事務所に入っていった


171 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 10:48:06.42 ID:TbFO+aTb0
それから二時間が経ち深夜3時
その日は来客もほとんど無く、先輩の協力もあって作業も早々に片付き私たちは事務室でお喋りをしていた
珍客話が盛り上がり私がのんきにも先輩が残っている理由を忘れかけていたそのとき
「すいません」
自分のすぐ後ろ、店内へと続く扉の向こうから声が聞こえた
先輩の話を思い出した私が先輩を見ると
モニターを見ていた先輩は私の視線に気づき首を振る
やはり誰も映ってはいない
内心焦りながらも私が「レジ近くにもカメラの死角ありますし一応確認してきますね」と店内に出るために扉に手を伸ばすと
「待て!!」
先輩が突然声を張り上げた
驚いて硬直した私に先輩は「これ…」とモニターの一部を指差す
先輩の指差す場所
モニターに映ったレジ内部
防犯カメラの死角ギリギリに映る事務所への扉の下半分
そこに黒く長い髪と女の足が映っていた
それも立っているのではない
カメラに映った部分からその女の状態を考えると壁にしがみついているのだ
壁に張り付いているような女の足
そして膝から上を覆い隠している長い髪
モニターにはそこしか映っていない
私は振り返れなかった
自分のすぐ後ろの扉のちょうど私の胸元から頭頂部くらいまでの位置にある一辺50センチメートルほどの正方形の窓
マジックミラーになっていて向こう側からは覗けないはずのこちらを女が見ているような気がしたからだ
「消えた…」
先輩の一言に我を取り戻すとすでにモニターの中には誰も映ってなかった、今度こそ本当に誰も
その後、私は先輩に頼み込み私の勤務終了まで残ってもらうことになった


172 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 10:50:07.40 ID:TbFO+aTb0
それから月末までの半月間、私は内心怯えながら勤務にあたったが
その後例の声を聴くこともモニターにあの女が映ることもなかった
そして翌月、先輩が店を辞めた
気になってオーナーに話を聴くと
私とともにアレを見た次の日の晩、オーナーから防犯カメラの録画した映像を見る方法を訊くと翌朝には辞めさせてほしいと言い出してきたのだという
「なんなんだろうねぇ、悪い事をしてたわけじゃないとは思うんだけど」
不思議がるオーナーから録画した映像の見方を聞き出すと私は一人になってすぐにその映像を観た
「ああ…」
私は合点がいった
それは先輩が残っていった日より前
先輩が一人で夜勤をしていた晩
誰も居ない店内からの声に応えて店に出る先輩が映った映像にやはりソレも映っていた
カメラの死角ギリギリの事務所への扉、その壁にしがみついているかのような女の足と髪
そして扉が開き先輩が出てくる
その女を通過して…
きっと先輩もこれを観たのだろう
モニターを元の状態に戻し、私は次のバイト先を探すことを決めた

結局その後、大学を卒業するまでの2年間その店で夜勤を続けることになったのだが
その間オーナーや後輩たちにそれとなく聞いてみたが変なモノを見聞きした人間は誰もいなかった
アレはいったい何だったのか
元々先輩に憑いていたものだったのか
あるいは先輩に付いていったのか
見えないだけ聞こえないだけで今でもあそこにいるのか
もう私にはなにもわからないのだった


173 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 11:11:02.08 ID:nIfg4Jkp0
「すみません」とか「すいません」は女性の声だったのかな?

174 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 11:25:23.60 ID:TbFO+aTb0
>>173
女性の声でしたね
私が直接聴いたのは一回だけでしたけど
とくに恨めしそうな〜とかではなく普通の声でした

175 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 12:30:01.56 ID:jb6zZGDxO
●2011年 オタクの事件簿 http://w.livedoor.jp/otakukimoi/d/2011%c7%af

7/20 キモオタ中学生が女子中学生放尿シーン盗撮事件
7/27 カオスラウンジ(キモオタ美術団体) pixiv事件
7/27 カオスラウンジ(キモオタ美術団体)水かけアート事件
8/3  北海道で声優志望の高校生が放火死亡事件
8/7 ニコニコ運営「ひなた!膣内(なか)で出すぞ!」事件
8/12 同人誌の支払いをニセ札で済まされ、キモオタ火病事件



176 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 12:55:52.42 ID:jb6zZGDxO
610:名無しさん@12周年 08/20(土) 12:42 YN4s8XXb0 [sage]
●星島貴徳

江東OLバラバラ殺人事件。元SEGA勤務でエロゲヲタ。OLをバラバラにしてトイレに流す。
四肢欠損(アンピュティ)マニアで、ふたば・ちゃんねるなどにイラストを投稿し
2005年前後にコミックマーケットに「サークル欠損志向」というサークル名で参加し18禁同人誌も発行していた。

OL殺害の星島被告、なんと同人誌を製作していた!まとめ
http://www24.atwiki.jp/hossy/pages/16.html
星島がmixiに投稿していた絵(エログロ注意)
http://www24.atwiki.jp/hossy/pages/12.html

177 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 13:34:31.32 ID:wAuMjN8c0
てすと

178 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 14:16:02.00 ID:wAuMjN8c0
私の友達に所謂見える人がいる
その友達と酒を飲む機会があり、今まで聞きたかった事を質問してみた
まず、見えるってどんな風に見えるの? と聞くと
「大体その人の背後に見える」
「背後に黙って佇んでいる様なのは、その人の守護霊なので視界に収まればその人にも見えるかも知れない」と言っていた
「でも、大体視線の反対側に移る様なので見えないと思う」という事だった
そういえば時々視界の端に何か見える事があるって言ったら
「それが、背後霊だよ」といわれた
じゃー、お前は目に入る人全部に霊が見えるのか? と聞いたら
「いや、他人の背後霊は波長が近ければ誰でも見える」とか言っていた
そしたらお前は特別見える人でも何でもないじゃないか? ふってみたら
急にそわそわして「いや、俺はその他の物もみえるんだ」
「まず一つはその場所にじっと動かずに周りの人を睨んだり、触ろうとしている様な奴」
「んで、もう一つは…」
と言ったきり友人は周りに視線を泳がせて口を開かなくなった
どうしたのかと思い先を聞きたい事もあり肩を叩いてみたら
ハッとした様な感じで話し出した
「もう一つは、その人の死期が近づいてきて守護霊が離れ始まった奴」
「これは、今にも消えそうな感じでその人の上の方に浮かんでる」
「存在自体が薄くなっているので普通の人には見えないと思う」
「前に叔母さんが癌で無くなる1日前に見えたのが最初だった」という事を落ち着きなく話した
聞きたい事を聞けて上機嫌になった私は友人に酒とツマミを振舞った
友人はやはり落ち着き無く飲み食いしながら周りを見ている
どうかしたのか、と聞いてみると
「いや、気を悪くしないで聞いて欲しいんだけど」
と前置きをした上でこんな話を言った
「店に入った時からおかしいと思ってたんだけど、さっき急に波長が合ってみえちゃったんだ」
「この店にいる人の半分以上の人の守護霊が浮いている」
と言ったきり泣き出した
それから店を出るまで他のお客さんに冷やかされたり支えてもらったりで大変だった
3/10南相馬市の居酒屋での話しです

179 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 14:38:42.39 ID:CU1VFW8s0
俺が小5か6だったころの話。

当時の俺は体が本当に弱くて学校もしょちゅう休んでたんだ。
平日なのに家にいる時間が多く、友達も多くなかった。
ある日、いつものように高熱出して自分の部屋で寝込んでると居間から物音がするんだ。
母さんは買い物に出掛けにいったし、もしかして親父が帰ってきたのか?っと重たい体を動かして居間に向かったんだ。
そしたら頭が異様にでかい知らないおじいさんがソファーで勝手にくつろいでるんだよ
びっくりしたけど、親戚の人かと思って「どちら様ですか?(あなた誰ですか?だったかもしれん)」とかいろいろ聞いたんだけど
「あー」とか「うん」とかしか言わない。
とりあえず母さんが帰ってくるまで時間稼ごうと麦茶とポテチをご馳走した。
でも具合悪くて死にそうなので、おじいさんに「俺上で寝てるけど、もしなんかあったら言ってください」っと言い残して上で再び寝始めたんだ

10分もしないうちに玄関の鍵の音とドアが開く音がして母さんの「ただいまー」っという声がした。
そしたらすぐに部屋に向かってきて「調子はどう?熱下がった?」とかいろいろ聞いてきたから変だと思って
「お客さんリビングにいたよ」って聞いたんだ。
そしたら「どこにもいなかったよ、ポテチとコップおいてあったけど、食欲でてきた?」とか言われたから
はぁ?っと思って体を起こしてみると、さっきのだるさが嘘のように体が軽くなり、さらに40°近い高熱も引いていた。
居間には空っぽのコップとポテチの袋があった。
それからというもの、信じられないくらい体は丈夫になり、学校も休むことも少なくなって友達もたくさんできた。
嫁と母さんにこの話をするといまだ信じてくれないが、あのおじいさんの声と、気難しそうな顔と、異常にでかい頭は今でも覚えている。

もうじき子供も生まれるので、実家に報告しに帰省したときに思い出した。


180 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 14:44:33.13 ID:G59cE9qnO
でかいおじさん
すげぇぇw会いてぇw


181 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 14:47:43.17 ID:8xJCcxKk0
ぬらりひょんだったりしてね

182 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 14:55:34.57 ID:IDq3WeOr0
かんかんだら

あれはどう?

183 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 16:02:15.11 ID:oyjRoV7YO
>>179
子供の頃は高熱だすと誰でも幻覚や幻聴現象を体験するよ。
でも俺の場合は高熱だした時はいつも同じ映像を見てた。
高熱で寝てる時、深夜になると普段いつも使ってる布団が急に金属っぽい治療ベッドみたいなのに変わり仰向けで身動きがとれない。
薄暗い部屋?の中、横の治療台にはそれぞれ家族も横たわってるっぽい。
大人になってからTVでUFO特番みてたら宇宙人に誘拐されてUFO内で何かを
身体にインプラントされた体験の再現映像が、子供の頃高熱時に見ていた映像と全く同じだった。

184 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 16:10:40.45 ID:oyjRoV7YO
>>162
SMプレイした事ない?
体やバスタオルについた固まった蝋は熱いシャワーで簡単に落ちるよ。
あ、でも和ロウソクと洋ロウソクは燃焼温度が違ったかなw

185 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 16:45:03.27 ID:xZUtYtXcO
>>184
いやいや、さすがにSM用の蝋燭は使わんだろw
低温で溶けるから熱くないやつだよね?

186 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 17:13:32.54 ID:0nUfbHlk0
>>184
SMバー行った事はあるけど、丑の刻参り用の蝋燭が低温蝋燭とは思い至らなかった。

今朝方は新たなる仮説に、一人ハァハァしてた。

187 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 18:36:24.43 ID:wqL9xWP40

最近の反韓騒ぎで知った、半島文化の黒歴史。
犬食べる位は知ってたけど、なるべく残虐なやり方で殺すとか知らなかった。
他には試し腹、尿洗顔、糞尿にまみれた地べた寝、便器付きキッチン、隠し味は糞便、病気の良薬は糞便喰い。
韓国の児童書挿し絵で、子どもが病気の祖母のために鍋に排便してるヤツは強烈なトラウマになった。
人身売買・奴婢も酷いね、知らなきゃ良かったかな…。




188 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 19:25:55.02 ID:SGyeLo0e0
糞を子供にくわすって・・・コアラとコリアかけてるわけじゃないよな?

189 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 20:19:18.03 ID:XXR0gwMt0
>>187
なんだか、懐かしいネタだ
中国の自分の妻を調理しで客をもてなしたり、病気の親のために自分の股の肉を食べさせるのに比べたらインパクト低いな

190 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 20:35:12.84 ID:nIfg4Jkp0
貧すりゃトンスル

191 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 21:55:27.83 ID:cP2P2F+60
総武線
長座席に俺1人で座ってた
ふと向かいの窓に映った自分を見たら、
右隣にお婆さんが二人座ってる
えっと思い見返したらもういなかった

192 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:06:09.46 ID:kLIM19gM0
守護霊だったりして

193 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:14:09.98 ID:7oYf09HB0
エミリーローズという今でも大好きな映画があるんだけど、
その映画の中で、悪魔を見る寸前には予兆があるというくだりがある。
「焦げ臭い匂い」
これは、映画を面白くするため、リアリティを出すために付け加えられた設定なんだろう、と当時は思っていたけど
今は、少し信じている。

凍ったらワカサギ釣りをやるような、北海道にある有名な湖。
その周りにある、結構有名で接客のいいと評判のホテルの、ある一室で起きたことだ。

5,6年前の三月(当時私は中1だか、中二だか)、父方の爺さんの何回忌かに、
地元である北海道に私と私の父、母、父方の祖母、従弟の家族で集った。
特別な日だから、ホテルに一泊して美味しいものを食べたり、温泉に入ったりしよう、ということになった。
と、いうわけで私ら一行が泊まったのが、上記のホテルであった。

部屋は私ら家族+祖母と従弟家族で二つに分かれていた。
同じ6階で隣同士、結構広くて、全く同じ間取りの二部屋が割り当てられた。
取り敢えず片方の、私ら家族が泊まる部屋に全員が通され、
女将さんの「温泉の時間がどうだ、湖がああだ、・・・」という説明を聞いた。
そのときうっすらと覚えた感覚を、今でも忘れない。

なんだか異様に、暗いのだ。
電気もつけている。
南の窓はかなり大きくて、日当たりも良い。
しかしどうにもこうにも陰気な部屋・・・・。



194 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:16:07.14 ID:7oYf09HB0

だが、生まれてこの方霊も宇宙人も信じたためしはない(怖いものは信じない)し、
何よりも鈍感な私(含め家族)であったから、さして気には掛からなかったのも本音である
たとえば、

「この○○湖で最近ね、事故があったんですよ・・・ワカサギ釣りでね・・・・」

こんな大事な一言も、このときは大して気にも留めやしなかったのだ。

その日はただ美味い飯を食べ、温泉につかり、美味い飯を食べ、ゲーセンでゾンビを撃ち殺し、ゾンビに噛まれ、100円がなくなり・・・・
やがて夜になった。

父と私は従弟家族の部屋にいって、晩酌をし、ホタテの貝柱をむしゃむしゃ食べながらテレビを見た。
その時期恒例の生放送のオールスターナントカみたいな番組をやっていて、
やたらとヌルヌル相撲が強いタンメンの人を尊敬の眼差しで見たり、
大御所の空気の読めない発言を薄ら笑いで流す若手芸人をみて切なくなったりしていた。
そのとき母と祖母は、あの暗い部屋で既に布団に入っていたと思う。

そして矢張りこのとき感じた妙な感覚も、私は忘れないで居る。
(何故、こちらの部屋はこんなに明るいのだろうか・・?)

まあそれでもその時は、たとえば「嫌な予感がする・・・」だとか、そこまで切迫した感覚でも状況でもなかった。
ただ、なんでだろう・・くらいのことだった。

しばらくして、私と父は自分の部屋に帰った。
北海道の室内というのは、暖かい。それもそのはず、外はマイナス二度。
だがしかしそのときのそれはなんだか少し湿っぽい、妙な「暑くるしさ」だった。
母親の横に敷かれた布団に入る。祖母はすでに寝ていて、父親はすぐに眠ってしまった。
母は寝ていなかった。私は抱き枕がないこの状況だしあまり寝付けないだろうな・・なんてことを思い、しばらくもぞもぞしていた。


195 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:16:48.38 ID:7oYf09HB0
「臭い」

突然母が言った。

「なんで?別に臭くないよ」

「臭い。タバコ・・?かな、臭い・・!何かこげている!」

母が立ち上がった。廊下からにおいが漏れている、と思ったからだろう、扉が開いてないか確認しにいった。
扉は開いていなかった。そして第一、臭いは何もしなかった。

なんか、変な感じがした。
というのも実は私は軽ーい化学物質過敏症気味?で、タバコ、香水、芳香剤、シャンプーの匂いの9割を「ウンコよりも臭い」と感じている。
だから今でも女性の髪のにおいで吐きそうになるから人の真後ろには立てないし、
雑貨店は口呼吸で入るし、化粧品売り場は息を止めて通るし、美容院では洗濯ばさみで鼻をつまんでもらうことさえあった。
因みにそういう症状というか、性癖というのは母には全くない。
私はバラの匂いが大嫌いなのに、バラの芳香剤を買ってきてかなり本気で怒ってしまったことがあるような、私からすれば鈍感な人だ。

冷静に鑑みれば、そんな私が「臭くない」というのに母が「臭い」なんてそんなわけは無いのだ。
ましてや、タバコの煙なぞ私はかいだだけで咳き込んで、涙が出てくるほどだ。
しかし断じて、何の臭いもしなかった。

それでもその時は私は完全に楽観視していた。面倒だからさっさと寝ようと思っていた。
しかしあまりにも母が臭い臭いといって、
挙句の果てには非常用だかなんだかのでかい鉄の扉まで閉めてしまったときには
これはなんだかやばいんじゃないかと、流石になんとかしてやろうと
窓を開いてマイナス二度の空気を部屋に招きいれた。
よく考えれば、その状況も少しおかしい。全く寒くなかった。
それほどあの部屋の空気は澱んでいたというか、じめっとしていた。
窓際からあらためてみる、月の光りでぼんやりと青黒い室内は、矢張り嫌に暗かった。
今思えば、私も母も少しおかしかったように思う。

196 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:17:35.70 ID:7oYf09HB0
それでも怖い、という感覚は私にはなかった。
もしや祖父がついていてくれたのかな、と今になってぼんやり思う。
あのとき母はどれだけ嫌な感じを、恐怖を覚えていたのかそれを考えるとゾッとする。

とにかく、私と母は布団に戻った。
なんだか様子が心配で、少し近くに寄って行って眠ろうとしたのを覚えている。
そして少しウトウトしてきたな・・・そう、思ったときだった。

「ッ・・・・・!!!」

母が息を呑んで、私の腕を思い切り強く掴んだ。
私は驚いて母の顔をみると、渋い顔をして「いや・・・」とだけ言った。
私は母の腕をがっしり掴み聞いた。

「どうしたの?どうしたの?」
(やっぱなんかおかしいな、ユウレイかな、でもユウレイが出たとして反応が薄すぎないかなあ、というかむしろ寝言なんじゃねえかなあ)

なんて、そのときは妙に落ち着いた心境だった。

「なんでもない、大丈夫」

母はそういうばかりで、私もそれを信じた。
その後はそのまま、母の腕をガッチリ握ったまま寝た。
それ以降は何ごともなかった。

・・・・とここまでは、私個人の視点からみた体験である。

ホテルも出て、北海道から埼玉へ帰ってきてしばらくしたあと、母が少し顔を青くして話し始めた。

「マジなやつ見たかもしれない、あの時」

忘れかけた頃とはいえ、すぐに察しがついた。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:18:25.87 ID:7oYf09HB0
母はあのときあの部屋で寝ていた時に「それ」を見ていた。

丁度うとうとし始めると「それ」が溺れていた。

3,4歳の男の子が足と足の間でもがいていた。
水の中で聞こえるような甲高く苦しそうなうめき声。

「うぎぃぃ〜〜〜〜ぃぃいいいいいい〜〜〜〜」

腕で母の足の間を、なにかを掴もうと必死になっているのだろうかひたすらもがくのだという。
ぼんやりと影で見えるのだが、何故かはっきりとわかった、と母はいった。
そしてそれは、母が完全に目をさますと、消えてしまうのだという。

それを実は私が来る前に一度、私がいたときに一度、二回も体験していたというから、恐ろしい精神力だなと思う。
そして私が腕を握ったあとは、それが無くなった、そういう話だった。

「何も言わずにごまかしたのはな、もしあの時言ったら、お前ねれなくなってただろw」

母は笑うが、それは今でも大いに感謝している。確かに私がそれをあの時聞いてたら、パニックになっていたと思う。



「それで、調べたんだよ、ネットで」


「あのとき女将さんが、ワカサギ釣りで事故があって人が死んだっていってたよな」

ゾッとした。

「まさか・・・・」

「一月に、3歳の男の子が、落ちて、溺れて死んでたって。ちゃんとニュースになってた」

198 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:20:21.04 ID:7oYf09HB0
オシマイ

ほぼ脚色せずに書いたら、あんまり怖くなくなっちゃったかな。
長文読んでくれた人はありがとう。
横で母がガチの霊体験してるときに、私には何も見えて無かったって言うのがちょっと気味悪かった。
あのあと母にまとわりついてるとか、そういうことは全く聞かないから、もしかしたら霊じゃなくて幻覚かもね。
因みにこの出来事はエミリーローズを見に行った後のことだから、それに影響受けてたのか、なんなのか。
今度何も無いところで焦げ臭い臭いを感じたら、気をつけようと思う。


199 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:28:33.38 ID:TKmYRPOz0
なんだなんだ
ここ数日の駄文オンパレードで辟易してたら
今日は良作ぞろいじゃないか

まぁ読ませてもらってて偉そうなことは言えんがwwwww

>>170-172はすげぇ怖くて面白かったし
>>178なんて創作、実話、どちらにせよそれぞれ別な意味で洒落にならんし
>>179は・・・完全にぬらりひょんだよなwww

どれもダラダラ長くなくて子気味いいよね

200 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:43:54.01 ID:TKmYRPOz0
>>193-198も長いけど面白かったー
文章うまいから長くても読めたわ

201 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:58:03.83 ID:wlrBKM340
>>198
乙。

ただお母さんの口調が気になったんだけど、お父さんの間違いじゃないよね?

202 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/08/21(日) 00:13:04.05 ID:pQn/kSVA0
中学生で晩酌にほんのり

203 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 00:16:03.00 ID:LthKf4Wv0
さて呑むで

204 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 00:18:45.82 ID:uJxK5NJz0
>>201
ちゃんとお母さんだよ
ちょっと言葉遣いが悪いんだ

>>202
晩酌は親父と従弟の父母だけだったよ多分
私はおつまみばっか食ってた

205 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 02:27:07.08 ID:5RJ2pfmlO
はぁ キモ

206 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 09:05:12.85 ID:smyr0vfl0
俺が高校の時の話
下校途中、いつもの様に駅で電車を待っていたら基地外(リュックを背負ったおっさん)がふらっと現れて自販機叩いて何か喚いてる
特別珍しい事でもないし関わりたくないので無視。周りの人もほとんどが無関心だった
で、基地外がその内の一人に目を付けた。俺と同じ位の高校生(男)でなんか暗そうな奴
うつむきながら携帯をいじるそいつの腕を呻きながら引っ張る基地外
そいつも最初は無視してたんだが突然「何で俺ばかりこんな目に!」みたいなことを叫んで基地外に殴りかかった
当然基地外も応戦、取っ組み合いの喧嘩になって二人の基地外は線路に落下
まぁ、大体予想は付くだろうけどその直後に電車が来た

207 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 09:23:40.25 ID:GVShhYbD0
タイミング良すぎて現実味ないなぁ

208 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/08/21(日) 09:44:24.92 ID:Ib02yISH0
毎日キチガイが取っ組み合いしているという話じゃね?

209 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 10:00:54.03 ID:/IZOXsHa0
なるほど

210 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 11:18:27.96 ID:qgTgPqT50
ただの事故の話だし
全然怖くないし

211 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 11:29:43.28 ID:LNEipnSN0
怖い話
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1313767161/

208 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/08/20(土) 03:41:15.50 ID:+EMH9kjZ0 [1/6]
東日本の震災関連で怖い話しってないの?


563 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 09:52:42.46 ID:RLehtwqD0
>>208
あくまでも噂だけどいっぱいある。

・誰もいないのにセンサーが感知して勝手に灯りが点く葬儀場@仙○
・久々に知り合いに会って車に乗せてあげたらいつの間にか消えていた@気○沼
・夜になると津波で瓦礫になった車の中を一台一台覗いて歩く子連れの女が現われる
・遺体安置所だった倉庫が夜になると足音で騒がしくなる
・夜になると何十人も幽霊が町の中を走って行く@名○市閖○地区

あくまでも噂だけどな

212 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 11:44:33.32 ID:wcqvGygo0
マダ地御前デス

213 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 11:53:49.68 ID:zkmtFrc/0
他のとこでも言われてたが、件とかの幽霊以外のものの目撃談が一切上がってないよなぁ今回

214 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 13:17:40.20 ID:TwXtrxZF0
それどころじゃないんだよ

215 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 13:22:26.69 ID:xPsgQ/FF0
>>187
どこかのスレでスクーターで犬を引きずってる画像見たけど、あれも犬鍋用に残虐に処分してたのかね

216 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 13:46:22.07 ID:L53omlQK0
>>211
あれだけ死んでるんだから避難所とか毎夜怪奇現象起こっても不思議じゃない
死んだ人成仏したんだろうか

217 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 13:47:48.48 ID:xPsgQ/FF0
>>213
津波が襲って逃げてる途中に、4〜5歳ぐらいの女の子が野良猫を大量に抱えてて、必死に走ってる大人を追い抜いたって目撃談がいくつかあったって聞いたな

218 : 【東電 62.2 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/21(日) 14:40:43.08 ID:J1H3Ijf/O
東日本大震災自体が、オカルト風味要らんぐらい洒落になってねえだろ。

>>213
件の目撃者も亡くなったんだろう。

219 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:10:32.86 ID:dxR8rA4t0
>>205
氏ねカス。空気読めや。

220 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:11:24.85 ID:dhlKUx/G0
ごめん、めっちゃ長いからかいつまんで書く。これは俺が五年前大学の食堂で友達から聞いた話。その友達が夏休みに実家に帰省した時、地元の友達AからBが行方不明になったと聞かされた。
1/2
○地元でまぁまぁ有名な心霊スポットのマンションにA、B含め数人で行った。その日は何も起きず解散
○数日Aと連絡が取れないと心配したB、CはAの家へ
○片隅で体育座りして周りに盛り塩を並べぶつぶつ呟いてる異様なA発見
○A『あのマンションへ行った時非常階段に座ってる女を見た。その女がずっと俺を見張っている。この家にもいる』と主張。(B、Cは全く見えない)
○B、Cは心配なためしばらくAの家に寝泊まりすることに
○その間Aがベッドの下に潜り玄関を凝視しながら震えたりと異常な行動が増える


221 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:16:12.82 ID:dhlKUx/G0
ごめん、220だけど間違ったから書き直す。
1/2
○地元でまぁまぁ有名な心霊スポットのマンションにA、B含め数人で行った。その日は何も起きず解散
○数日Bと連絡が取れないと心配したA、CはBの家へ
○片隅で体育座りして周りに盛り塩を並べぶつぶつ呟いてる異様なB発見
○B『あのマンションへ行った時非常階段に座ってる女を見た。その女がずっと俺を見張っている。この家にもいる』と主張。(A、Cは全く見えない)
○A、Cは心配なためしばらくBの家に寝泊まりすることに
○その間Bがベッドの下に潜り玄関を凝視しながら震えたりと異常な行動が増える


222 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/08/21(日) 18:26:18.96 ID:mRvZNlvG0
心霊スポットってABC率高いよね

223 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:46:40.48 ID:dhlKUx/G0
2/2
○ある日A、Cが夜中目を覚ますとB
がいない。部屋中探したり携帯も繋がらない。探しに行こうとした所玄関にずぶ濡れのAが携帯片手に無表情で立っていた。(Bが住んでた地域はその日雨は全く降っていない)
○携帯を見ると画像フォルダに大量の写メ。しかもB一人が映る写メ。しかし人一人分のスペースが必ず空けられていた。最後の写メは誰かがシャッターを押しB一人が映っていた。背景は全てどこかの学校。
○どこに行ってたか聞いても『全く覚えてない』の一点張り
○A、Cはネット、家族、友達に聞いたり調べたりして隣県の有名な霊媒師の元へ
○霊媒師から『女の霊は悪霊化しておりBへの情念が強すぎる。これ以上はこちらの命が危ない』と除霊は途中で中止。

224 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:48:06.50 ID:yjpZjG7J0
おまwwwwwwwww
続き待ってるのにwwwwwwwwwwwまだかwwwwwwwwwwwww

225 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:48:45.85 ID:dhlKUx/G0
2/2+1
○A、Cから事情を聞かされた友達らがBも含め気晴らしにカラオケへ行こうと誘い、行くがあまりに生気がないBを見てAはもうすぐで会えなくなるかもしれないと直感したらしい
○一緒にカラオケへ行った友達がたまたま携帯で動画を撮影した際見知らぬ女がBの隣に映り込んでいた。(端から端まで友達全員を一旦映し、折り返しまた映した時にはいなかった)
○数日後、B失踪。Bの異変に第六感で気付き夜中にいつも目覚めていたA、Cはこの日に限って熟睡。壁一面に読み取れない文字の殴り書き
○警察に届けるも全く進展なし。依然として行方不明のまま

という話。カラオケでの動画は本当気味悪かった。長くて申し訳なかった。

226 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:49:00.87 ID:yjpZjG7J0
リロードすりゃよかった
スマヌ orz

227 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:51:42.28 ID:oSVOge/X0
ひょえええええ、こえええええええ!!!!

カラオケ店の動画、女性が映ってるところをウプしていただけませんか。

228 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 19:13:27.01 ID:Q19gN9370
>>223
2/2「ずぶ濡れのA」は「ずぶ濡れのB」が正しいんだよね?

229 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 19:41:39.80 ID:A7l20DKy0
337 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/08/21(日) 12:35:13.32 ID:nOAeLnxc0 [2/2]
俺のフォルダからも解放するか
http://2.bp.blogspot.com/-rhyvHot7sSA/TfUbiWXceoI/AAAAAAAAGkY/eOzAetRwKtM/s1600/general20.JPG
http://media.theync.com/thumbs/21494-17-year-old-girl-murdered-and-cut-into-pieces-by-mothers-boyfriend/21494-17-year-old-girl-murdered-and-cut-into-pieces-by-mothers-boyfriendbig1.JPG
http://1.bp.blogspot.com/-gdDRhiyrBRI/Te2QIH0yDyI/AAAAAAAAGPs/P4jsreGuFHg/s1600/en1.JPG
http://images.orkut.com/orkut/photos/PQAAAMmaKml4nFLfXwA01VQyhKSNeqBZfw1cXsusHyyXm-NOhTWJuql9aPnV8diZvany5gOAc8NaIiYfp9KUA8DTuK0Am1T1UCUCH8Rplr-usTMWKgJcN5kgYdyv.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-TZVoLQLLvuc/TfOlP0jYLkI/AAAAAAAAF4c/DKb9Z1Hf3c0/s1600/colgados%2Blos%2Blobos%2B088.JPG
http://2.bp.blogspot.com/-S-dfV10hoaQ/TfLMr6HZQsI/AAAAAAAAGfU/XCbbgVHeUyg/s1600/deso2.JPG
http://1.bp.blogspot.com/-tonOIOKNLI8/TfQpp-CT7QI/AAAAAAAAGh0/K-xTp7En3GE/s1600/pieles.jpg
http://www.bestgore.com/wp-content/uploads/2009/07/mexican-narco-girlfriend-murdered-hacked-07-500x375.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/167081d1273995449-mexican-lawyer-killed-042910-mexican-lawyer-stabbed-zetas.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/79685d1249365914-zetas-assassins-killed-dismembered-zetas-dismembered-mexico-02-408x600.jpg
http://2.bp.blogspot.com/_y-GcXhAZJdc/S9pgC84ay6I/AAAAAAAAACI/DIVRF4GOZ4o/s1600/zetas50.jpg
http://morrisonworldnews.com/wp-content/uploads/2011/04/Mexico-Los-Zetas.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/167070d1273994002-4-beheaded-mexico-image_1-4.jpg
http://res.news.ifeng.com/attachments/2011/01/10/d48b0cb75d788ad6a4a074ca749bdc42.jpg
http://gigazine.jp/img/2010/11/03/drug_wars/drugswar_40.jpg
http://blog-imgs-45.fc2.com/b/u/g/bugta/20110116220806_116_1.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-4c7P0nQkkDk/TZ4Ldw11S_I/AAAAAAAAE-I/7g01sH9MzNc/s1600/deso1.jpg



230 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 19:45:26.16 ID:Ac+gC0De0
グロ中尉

231 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 19:52:40.75 ID:J1H3Ijf/O
>>229
メキシコはもういいよ。
ニュース国際+の、メキシコ関連スレに行ってやってくれ。

232 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 19:53:02.85 ID:CYZbMjgH0
>>220

失踪のことはニュースで報道された?

233 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:04:11.40 ID:dhlKUx/G0
>>227
後日談。ごめん、これ信じてもらえないと思うけど携帯から動画消えたんだって…。
気味悪くて速攻携帯変えてた。同じように動画もらった友達も撮った本人の携帯からもその動画だけなくなってるって。
嘘つけって言って俺も見たけど本当になかった。これはマジでやばいなってなったよ…

234 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:05:37.88 ID:dhlKUx/G0
>>228
そだね。ちゃんと推敲してなかった、ごめん。

235 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:14:08.13 ID:dhlKUx/G0
>>232
いや、分かんない。報道されてもおかしくないと思って確かめるために結構探したんだけどそれらしきニュースないんだよ。失踪って結構あるのかな?
今では友達の連絡先もわかんないし、そいつの地元が鳥取か島根のどっちかだけどうろ覚えだし。
話自体は今でも鮮烈に覚えてんのにな…ごめんねあやふやで。

236 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:22:54.92 ID:pj+nvKz90
>>85
なんてエロゲ?w

237 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:51:58.88 ID:mZM15Z5b0
書いてみてそんなに怖くないなと思ったけどせっかくなんで投下 長いです

小学生5年ぐらいの時の話
友達の家に集まってモデルガンを使って5人ぐらいでサバイバルごっこで遊ぶことになった
撃つのは足だけって話だったんだけど
遊んでる時に間違って顔撃っちゃったんだよ
謝ったんだけどそいつが怒って手が付けられなくなったから全力で走って逃げた

で気付いたら友達の家から500mくらい離れた周りがビニールハウスばっかある畑
そこにこっちに背を向けてしゃがんで棒でなにか突っいてる青い着物を着た男の子がいたんだ

238 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:56:18.97 ID:Url4I4c00
夢の中で行ったことのない神社へ行った。
というか神社へ入れなかったんだけど、
山の中にあるっぽい神社で麓に鳥居があって石段が続いていた。
鳥居の前には道があって向かい側は海っぽい。
道を挟んで鳥居が向かい合ってた。鳥居には注連縄がなかった。

鳥居の下から上を見上げていると、鳥居の影から目玉をひん剥いたお婆さんとおかっぱの人形ががでてきた。
お前は誰だと聞かれた。自分の名前を名乗ると
「最近ここに来るやつが多くて困る。お前はもう来るな。覚めてもここにくるな。」といわれた。
おかっぱの人形がそっと自分の足を押した。
そこで目が覚めた。



239 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:56:46.76 ID:Url4I4c00
妙にリアルな夢だな〜と思って足をふと見ると、小さな手のような痣がついていた。

別にそれから何か起こったわけではないんだけど、
・ここに来るやつが多い
・さめても(覚めても)来るな
実際行ったらどうなるんだろうか。

誰か行ったら教えてほしい。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:57:31.71 ID:OHSdWHx30
>>233
写真や動画の画像のうpを求められるとなぜだか消えている o rうpのやり方がわからない or
なぜかエラーになってうpできない、の法則発動だね。

心霊スポット突撃 → 一人取り憑かれる → 後日失踪(or 発狂)の定番な話だし、これだけオリジナリティのない
既視感だらけの話と展開も珍しい。

241 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 20:59:47.87 ID:OHSdWHx30
>>237
「そんなに怖くない」と思ったなら「ほんのり怖い話」スレに投下するなりしてください。
スレタイ読める?
そんなに難しい単語使ってないから、いちどちゃんと読んでみて。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:02:58.97 ID:Ac+gC0De0
>>239
場所が分かればいいんだけどな

243 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:05:28.85 ID:mZM15Z5b0
近くで祭りもないし何で着物と思って少し見てたら
その子が急に立ち上がって笑顔でこっちに走ってきたんだ
その瞬間鳥肌たちまくったんでやばいと思って友達の家の方に走ったんだ

そしたら俺よりかなり小さい子だったんで先回りできるはずないのに
逃げようとした先のビニールハウスの陰からでてくるの
もうパニックになって横を突っ切って友達の家まで逃げ帰った

帰ってからこのことを友達に話そうと思ったんだけどまだ昼だったんで
もしあの子が幽霊じゃなかったら小さい子にびびったとバカにされるだろうという考えと
本当にその子は気味が悪かったんで話したら確認しに行こうって言い出しそうで話さなかった

244 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:07:51.90 ID:J1H3Ijf/O
>>235
失踪はまだ"事件"になってないから、まず殆ど報道されない。

>>239
それ、現実には存在しない場所だろ?


245 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:07:53.64 ID:dhlKUx/G0
>>240
だな、俺もありきたり過ぎる話だと思ったけど、当時は身近な友達が言ってたし、失踪に至るまでの行動がちょっと常軌を逸したやつでそういうの初めて聞いたからうpしてしまった。まぁ、スルーしてくれ。

246 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:17:41.61 ID:mZM15Z5b0
ちょっと話変わるけど繋がってるんで
それから1年ぐらいたって小6の時にいつものように便器に座って用を足してたんだ
家のトイレは長廊下の丁度真ん中にあって小さいころから不気味で大でも小でもいつも用を足すときはドアを開けっ放しにしてたw
|
|
_________
廊 トイレ
________
下 ○
    |
そんで不意に廊下の方を見たらこの廊下とトイレに繋がる角のところ○の所に明らかにこっち向いてる子がいるんだよ
けどほんとんど角に隠れちゃって赤い着物みたいなのを着てるってのは分かるんだけど
その袖と袖からでてる手しか見えないの
なんとなく女の子みたいな感じがしたんだけど
俺には弟しかいないんであいつこんな服もってたかなと思いつつ弟の名前呼んだけど反応なし

丁度尻拭いてる最中だったからちょっと視線をそらしたらいなくなってた
後で弟に来てみたけどその時弟別の階にいたし何よりそんな服持ってなかった
見た時に小5のときみたいな恐怖心は感じなかったから
もしかしたら座敷童かもとこの時は思うことにした

247 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:26:09.44 ID:mZM15Z5b0
図うまくつくれなかったorz
それから3年ぐらいして中3の時に小5のサバイバルゲームで遊んだ友達と深夜に初詣にいくことになった
夜だから恐い話をしようってことになったんで小5の時の話をしたんだ
そしたらその話の途中でそいつが「あれ、それって赤い着物着た女の子じゃなかったっけ」って言い出すの
まだ小6の時の話してなかったからすごい鳥肌たった
え、なんでお前その子知ってんの、てかなんでその子がこの話でてくるのって聞いたんだ

何でもそいつのお母さんがサバイバルゲームの最中に俺が遠くから全力で家まで走ってくるのを見て
あれ○○君の後ろを走ってる赤い着物の女の子誰って言ってたんだとさ
でもそいつには見えなかったんで少し気味悪かったらしいんだけど
俺が帰る時にはその子のお母さんにも見えなくなってたからどっか行ったんだろうと思って
怖がらせるのもあれだと考えて何も言わなかったって話だった

俺は小さい男の子しか見なかったはずなんだけど
女の子はもとから俺についてたのかその場にいたけど見えなかったのか・・・
てか俺が見た男の子はあれから見てないからまけたんだろうか・・・
次で終わりです

248 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:36:06.83 ID:pgFkM12hI
>>241
だよな。洒落にならんくらい低脳が多い。
ある意味本怖だわ。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:36:48.32 ID:mZM15Z5b0
その後の話としては
大学2年のときに新しい家が今の家の敷地内に建てられた
前の家にはばあちゃんとその家の裏庭を柵で囲って犬2匹が放し飼いでいるだけ
敷地内だから前の家はすく近くで20メートルぐらいしか離れてないからよく裏庭の犬と遊んでるんだけど
その裏庭と長廊下は窓ガラスで繋がってるんだ
でも女の子はあれ以来みてなかったから全く気にしなかった
である日いつものように裏庭で犬と遊んでたら長廊下からタッタッタッタッタッって誰かが走る音が聞こえたんだ
この時婆さん畑にいたから前の家には誰もいないわけで
聞き間違いかもと思ったけど犬が2匹とも窓ガラスの方をじっとみてた
家の鍵も閉まってたし何よりタッタッタッて軽い音だったのが小さい子供が走ってる姿を連想させた
まあ悪さするわけじゃないし見えなかったから怖くなかったんだけど

1年ぐらい前から新しい家でも聞こえるようになった
俺が2階の自分の部屋にいて家に俺以外誰もいないと
たまに1階からタッタッタッタッタッって走る音が聞こえる
移動してるのがなんか怖い
以上です

250 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:38:58.13 ID:mZM15Z5b0
>>241,>>248
すまんね
でも人の感じ方は千差万別だからこれでも怖がってくれる人いるかなと投下してみたんだ
スレ汚し失礼

251 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:45:24.97 ID:pgFkM12hI
>>250
いや…すまん。そんな丁寧に応対されると。
なんつうか、不思議な話しだね。

252 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:56:16.94 ID:yjpZjG7J0
「怖くないかもしれないけど」はすでに枕詞だろ
どんだけ言われ続けてると思ってんだ?
一々噛み付いてたらきりないぞ

253 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 22:00:09.02 ID:Ac+gC0De0
怖くないと思えばスルーで済むじゃない


254 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 22:15:38.37 ID:9kSZ7rR+0
プライドを守るための予防線

255 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/08/21(日) 22:22:04.61 ID:UXNfONmJ0
>>249
広い敷地だな。


256 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 22:24:01.23 ID:yjpZjG7J0
予防線大いに結構
それで背中を押されて書く事ができるんならな
怖いかどうかは読めばわかるんだから

257 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 22:30:49.06 ID:mZM15Z5b0
>>255
家2つだとぎりぎりだけどね
前の家は取り壊す程古くもないしばあさんがこっちのがいいっていうからそのまんま

258 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 22:58:16.31 ID:ND7+5T680
高校時代、電車で下校中に腹痛をおぼえ、途中下車した駅のトイレにはいった。
非常に汚いトイレだった。
用を足していると隣の個室から
名前は?
と男の声が聞こえた。
トイレには俺以外誰もいなかったはずだが。
声はそのまま
住所は?
電話番号は?
趣味は?
とか質問を続けた。
俺は気持ち悪いので黙っていた。
質問は俺が水を流すまで続いた。
個室から出て、隣の個室を見るとドアは開いており誰もいなかった。
物音や誰か出入りした気配はなかったはず。
驚いて中を見ると、壁の落書きにさっきの質問と同じ文面を見つけた。
黒インクで書かれたきれいな字だった。
十個ほどの質問が書かれており、先程の声が質問した内容と一致していた。
一気に恐怖を感じ、全身鳥肌が立った。
逃げるようにしてトイレを出た。
それから一度だけ友達とそのトイレの落書きを見に行った。

あれから十数年、最近偶然その駅を利用したのだが、構内は綺麗に改装されており、トイレも新しくなっていた。
もちろん落書きはもうなかった。


259 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 23:02:39.99 ID:gWgWOFtw0
>>229
下着履いたままの女は犯さないで殺してるんだよな、もったいない。

260 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 23:05:55.47 ID:O6LLg8mIO
http://www.youtube.com/watch?v=yOMcXuBmYnw&feature=related

261 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 23:25:10.21 ID:1dZkvUl60
>>229
よくそんな画像もってられるよな…

262 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 23:59:00.84 ID:J1H3Ijf/O
>>259
薬の快感の方が遥かに上回ってるそうだから、麻薬カルテルの連中にとっちゃ
SEXなんざ屁みたいなもんなんだろう。

人生計画も何も無いから、地域の人口減少とかにも考えが及ばないし、
支配地域に女が一人も居なくなっても、余所から攫ってくればいいぐらいにしか思ってない。

つか、メキシコネタはオカルトがつまらなくなるからやめようぜ。


263 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 00:11:01.21 ID:trcdzYTt0
フリーのカメラマンやってる親戚が話してくれた出来事です。
もう随分前、子供向けの怪談本の仕事で、心霊スポットの写真を撮るため関東近郊の廃墟を巡ったとか。
編集部の人間と二人で、かなり密なスケジュールの仕事だったため、ひとつひとつはいちいち覚えていないが、そのうち一ヶ所で奇妙なことがあった。
午前中からある廃墟での撮影だったのだが、その建物内で男に出くわした。
非常に多弁な男で、聞くと地元の人間でこの廃墟には詳しいと言う。
正直な所邪魔だったが、トラブルは避けたいので無下にはできなかった。
男は大きな身振り手振りで建物内の紹介や、それにまつわる話を興奮ぎみに話した。
殺人死体遺棄現場だったとかで、編集部の事前の説明とも一致していたが、妙に詳しく話すので、まゆつばだろうと聞き流していた。
とにかくよく動く男で、撮影中も遠慮なく被写体に近づくものだから、何枚かの写真には写りこんでしまったと思われるものもあった。
ボツ写真だろうが仕方ないと我慢して、男が解説しながら現場に指を指しているような写真も撮った。

その日、スタジオに戻り写真をチェックして驚いた。
男が写りこんでいるはずの写真が一枚もない。
あの指を指している写真にも、男がいたはずの場所にはなにもない。
それ以外には異常なく、写真自体は普通に撮れている。
しかしいるはずの男が写っていないのだ。
気味が悪いので、この場所はボツにしようと提案した。
同行した編集者がかなり怯えたこともあり、その写真が誌面に載ることはなかった。
事件の経緯はよくわからないが、加害者グループの一人はすでに亡くなっていたとか。

あいつもしかしたら犯人だったんじゃないかな。
そしたらあんな解説なんかして、全然反省してないじゃないかよ。
それが一番怖いよ。
最後にこんなことを言っていた。

264 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:09:21.40 ID:q7P7WS+Q0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1435931
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14359311

265 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:12:16.34 ID:eBRqoQY1O
「道を教えて下さい」
夕方の路地でそう話し掛けてきたのは背の高い女だった。
足が異様に細くバランスが取れないのかぷるぷると震えている。
同じように手も木の枝のように細く、真っ赤なハンドバッグをぶら下げている。
はあはぁと何度もため息なのか呼吸なのか分からない息を吐き、
僕に聞いているはずなのに視線はまったく違う方向を向いている。
「あ・・あの。どちらへ・・・?」
やばい人っぽい。
僕は早く答えて立ち去ろうと思った。
「春日谷町1-19-4-201」
「・・・・・・」
そこは僕のアパートの住所だった。
部屋番号までぴったりと合っていた。
「し、知りません」
僕は関わり合いたくないと本気で思い、そう答えた。
すると女はゴキッと腰が折れ曲がるほどにおじぎをして、
またふらふらと路地の奥へと消えていった。


266 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:31:40.42 ID:QnXkIzuK0
どっかで読んだなそれ

267 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:38:39.20 ID:FmLNEvP70
ヘッダ削ってコピペする馬鹿ってなんなんだろうね

268 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 02:06:11.97 ID:h1+RX7P00
座敷女思い出した。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 06:41:05.02 ID:FoAIOt4U0
驚愕のゴキブリ


1.もし♀が絶滅し♂だけになったら、一部の♂が♀に変わる
2.人が寝た後に寄ってきて人の髪の毛を食べている
3.髪の毛1本あれば1ヶ月生存可能
4.首だけになっても2週間生きられる。2週後の死因は餓死
5.死ぬ瞬間に卵を生む
6.餌がないとコンクリートを食べて生き延びる
7.シロアリはアリではなくゴキブリの仲間
8.殺しそこねたゴキは危険を感じて本能的に交尾を優先する
9.家で1匹ゴキを見かけたらその家に少なくとも100匹は居る
10.1匹のゴキが外で餌を食って巣に戻った後糞をすると、その糞で仲間のゴキが生きる
11.隙間が1mmあれば進入可能
12.鳴く 「キィーキィー」って感じの声
13.全世界に1兆匹以上生息してる。最大生息地は日本で230億匹
14.交尾にはフェラや前戯がある
15.就寝中に人生で平均3匹はゴキブリを食べている
16.餌付けすると人間になつく
17.今この時も俺達を見つめてる


270 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 07:23:33.07 ID:WEsEZqCkO
誰か湯河原の海岸に出没する必ず手にマックの袋を持ってる男(30才位)知りませんか?あの袋の中には包丁が入ってるから真面目に気をつけて!

271 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 09:39:14.93 ID:abviekI60
>>126
これの意味がわからない。なんかやばいの?
1人で書き込んで基地っぽいから?

272 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 12:06:58.60 ID:QjSV317q0
>>269
どういうことなの…
鳥肌立ったわ。
ついでに泣きそうになった。

273 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 12:22:34.87 ID:r4cSQPS20
スピード違反を取り締まっていた巡査は、やたら速度の遅いクルマを発見し、かえって危険なため停止させた。

中には80歳くらいの女性が5人乗っていたが、運転していた老婆以外は、みな目を見開き、真っ青な顔色をしていた。
運転席の老婆は、不思議そうに尋ねた。

「お巡りさん、あたしはいつも標識どおりの速度で走ってますよ。今だって標識どおりの21キロで走ってたんですから」

巡査は事情を理解し、微笑みながら言った。

「お婆さん、あの標識の“21”というのは国道21号線という意味ですよ」

その言葉を聞き、老婆は恥ずかしそうに答えた。

「あれま、そうでしたか。それは失礼しました」

巡査は老婆に運転に気を付けるように言ってから、一つ気になっていることを口にした。

「なぜほかの4人の方々はさっきから一言も喋らないのですか?何だか全員放心状態のように見えますが」

すると運転席の老婆が答えた。

「さっきまで、みんなで楽しくお喋りしてたんですけどね。国道258号線に入るまでは」

274 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 12:48:07.90 ID:4gRCFqj00
>>273
どっちかって言うと意味怖の方www

275 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 12:57:43.89 ID:nrQxCYhh0
運転スキル高いなw

276 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 13:08:03.43 ID:B3BzYWRyO
>>272
Gはどうやったって滅ぼせないって話。
つか、実は滅んじゃうと困る。

>>275
先ずはマシン性能の高さに着目しろよw

277 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 13:54:05.45 ID:E41Epf340
場違いだったら御免なさい、でもあんなに怖かった事はなかったんだ

3/12福島県の浜沿いの町に住んでる俺は夕方4時位に死の広報車から
「一刻も早く、西の方へ逃げてください」と云う内容の放送を聴き
急いで福島市(原発から約60km)へと家族を乗せて渋滞している山道を走っていた
途中、買出しとトイレの為ドラッグストアによったんだ
込み入っているトイレ待ちの行列に並んでいる時に前にいたオヤジが誰かとデカイ声で
「原発が爆発して何も残っていない、残ってた人もみんな溶けた、多分俺達もだめだ」
と言っていた
その後近くの警察署に立ち寄り居合わせた警官に原発の事を聞いたら
「我々からは何も言えない」と冷たくあしらわれ、魂が抜けた状態で福島市の街が見える辺りにさしかかったら
いつもは、灯かりでキラキラしている筈が、薄暗かった
あんなに怖くて心細い経験したのは初めてだった
というか、これっきりにして欲しい

278 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 13:57:13.09 ID:nrQxCYhh0
死の広報車とはなんだったのか

279 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 14:04:49.99 ID:E41Epf340
>>278
あ、ごめん 市

280 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 14:08:22.50 ID:iQeD2Gxs0
アンブローズ・ビアスかと思った。

281 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 14:43:27.06 ID:r4cSQPS20
僕はこの話がいちばんこわかった

ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、東京に一人暮らしする事になりました。
とあるマンションで生活を始めているうちに、ある日部屋に小さな穴があいてるのに気づきました。
その穴は隣の部屋に通じていて、なんだろうと覗き込みました。
すると、穴の向こうは真っ赤でした。
真っ赤な背景の中を、黒い影がちらちらと動いています。
隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も次の日もその女子大生は穴をのぞいていました。
いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になる女子大生はマンションの大家に聞いてみることにしました。
「私の隣の部屋にはどのような人が住んでいるんですか?」
大家は答えます。
「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」


282 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 15:15:12.34 ID:q2kIINZO0
既出の都市伝説をつまらなく改稿したのを貼るやつって
荒らしなのか天然なのか…

283 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 15:30:49.86 ID:LCPDjyUs0
http://scary.jp/kowai/1/18.php

284 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 15:32:35.54 ID:MOrx9JsT0
国道21号線を調べてみると
確かに258号線と接続してるんだよねw
まあ、どっちかつうとギリギリのリアリティで
157号線か248号線のが良いような気がするが

285 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 15:52:18.90 ID:r4cSQPS20
>>284
自己調べ乙

286 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 15:54:18.02 ID:BOCgCp9k0
>>282
まさに「自分が」怖いと思った話を張ってるだけで、他の人がどう思うのかは関係ないんだろうね。
コミュニケーションが一方的というか、相手がどう感じるのかは知らないけどとにかく自分の怖いと
思った話を聞いてくれ、という。
けっして怖い話を共有したい、という訳でもないし、読んだ人を怖がらせようと思ってるわけでもない。
自分が書くこと自体が目的になっている、という。


287 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 16:08:27.38 ID:FUbwpb7u0
>>269
なあ知ってるかゴキブリって過去の霊長類が退化した姿なんだぜ。
文明の頂点を極めつくした彼らは、やがて思考すら必要のない社会を作った。
そんな自ら作った社会に堕落させられ、
次第に彼ら自身も何億年かけて退化し今のような原始的な姿に戻った。
証拠に交尾に前戯がある昆虫なんているか?
まさしくそれが唯一残った彼らの人間的な行いなんだよ。
ところで、プライドも美しさの欠片もなく
無意味に増え続ける彼らの姿はどこか、今の我々を思い起こさないか?

288 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 16:30:12.62 ID:+2bar9J70
交尾に前戯がある昆虫なんか普通にいるがな
比較的簡単に見られるのはカマキリ
あと昆虫からは外れるがクモ

それからそのゴキブリが霊長類って話、古い漫画であったね

289 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 16:35:57.47 ID:E41Epf340
>>286
なんかすみませんでした

290 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 16:46:36.28 ID:pbmKRCue0
昨年定年退職したうちの祖父が聞かせてくれた話.
祖父は若いころ近畿地方のある小学校で教師をしていた. その学校に赴任して初めての夏休みのこと.
音楽が趣味の祖父は時々早朝に音楽室を借り,オルガンを弾いていた.
その日も朝早くからオルガンを楽しんでいると,
いつからいたのか,音楽室の戸の前に10人ほどの子供たちがこちらを見ながらぼうっと立っていた.
ギョッとしたが,まあそこは教師.
おはよう,と声をかけ,どうしたの?などと聞くが何も答えない.
よくよく見ると,どの子も見たことのない顔だ.最近の子にしてはなんとなく身なりも良くない.
学年は?どうして早起きなの? 質問をいくつかするが,何も答えない.
ただみんなジッとオルガンを見つめている. まあ悪いことをしているわけでもないし,オルガンが好きなのかなぁ?
などと思い,なんとなくさくらさくらを弾き始めた.
すると,子供たちの顔がパッと明るくなり,オルガンの伴奏に合わせ歌い始めた.
子供たちの歌は幼いながらも何とも上手で,元気いっぱいで子どもらしくいい歌声だった.
祖父は伴奏をしながらその歌声に聞き惚れていた.
曲が終わり,子供たちの方をみるとパッと消えたかのように誰一人いなくなっていた.
戸を開けたり,部屋のどこかに移動した形跡もない. ただ忽然と姿を消してしまった.
なんとも不可解な出来事に,祖父は首をかしげながら職員室に戻り,
出勤していた隣の席の先輩にその話をした.
怪訝そうに話を聞いていた先輩は,
ああ,そういうことか と何か思いついたようだった.
先輩は黙って朝刊をバサッと机の上に投げ出した.
その日は戦時中,この地域に大規模な空襲が起きた日だった.
確かこの学校は避難所として使われていたはず. 祖父も全て察した.
それから祖父は供養の意味もこめて,
毎年その日は音楽室にオルガンを弾きに行くことにしていたが,
子供たちに会えたのはその一度きりだったという.
祖父はもう一度聞きたかったなあ.
でも来なくなったってことは成仏したのかなあ,それはそれでよいことなんだがな.
と語っていた.



291 :No.774:2011/08/22(月) 17:02:08.57 ID:kSvdcMeW0
ホントにゴキブリ食べてもしなないんですか?

292 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 17:26:51.88 ID:Vzf2eHIMO
>>291
イナゴの佃煮みたいに酒や醤油で何時間も煮れば、死なないどころか美味しいんじゃね?

責任持たんけど

293 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 17:40:13.05 ID:5KfpIwKW0
この前のスケートのとき一瞬画面にヌだかメってカタカナが映った人いる???
「ヌヌヌ」みたいな感じに

294 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 18:05:48.11 ID:EDiFy5tr0
?イミフ

295 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 18:25:04.01 ID:FUbwpb7u0
>>288
マジか。浅学だった。すまん。
しかしそのカマキリもクモも特徴的な昆虫だよな。
あいつらも元霊長類か、霊長類進化候補なのかもしれんぜ?

296 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 18:38:24.53 ID:MRrW6ZC70
>>295
卵からの発生の仕組みから見て、 全 く 別 。
無脊椎動物と脊椎動物を同等に見るとか鼻で笑われるレベル。

297 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 18:39:05.51 ID:j5uRc0Cm0
>>270
どこの海岸?
来週湯河原いくんだけどやめたほうがいいかな、、、

298 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 19:04:56.24 ID:FUbwpb7u0
>>296
あ、すまんすまん。
霊長類ってホモサピエンスという意味じゃなくて、
「万物の霊長」と言う傲慢な意味の方で使ってたわ。
「現在の人類と同じか以上程度最も進化した種族」って書けば良かったな。

299 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 19:12:36.17 ID:0p4tvShX0
霊長類にホモサピエンスなんて意味はねえって
ちゃんと辞書調べれ

300 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 19:32:37.17 ID:1flHBx8j0
>>276
筒井康隆の「霊長類南へ」のラスト思い出した
人が異常にGに嫌悪感持ってるのは太古にGに捕食されていたから、って説あるらしい・・
太古のGって人並みの大きさあるんだよな確か

301 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 19:47:44.83 ID:0p4tvShX0
太古のゴキブリはせいぜい10センチ程度
昆虫類は人間程大きくはなれない
高性能なポンプ(心臓)がないから、大きな体では
体液(血液)を循環することができない

302 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 19:48:21.88 ID:G6Vnxsv40
筒井さんときくと文房具の宇宙戦争の話しか思い出せん
読んだ事ないけど

303 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 19:53:16.06 ID:1flHBx8j0
>>301
ええまじ?
なんだよ〜子供の頃に見た本で白亜紀あたりで人並みの大きさのGがいた、って大真面目に書いてあったのに・・・

304 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 19:58:24.07 ID:kBTyaZFY0
>>301
メガネウラでググれ。

305 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:03:50.85 ID:iQeD2Gxs0
ググってみた…70cmはデカいが人間並というには程遠い。
そもそも外骨格生物がその構造で巨大化するには無理があるからな。

306 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:07:21.67 ID:xVtT1UdP0
70cmつったら幼女なみじゃねーか!幼女くらいの大きさの昆虫に捕捉されるなんて…

307 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:10:12.79 ID:kBTyaZFY0
>>305
タカアシガニでググれ。納得いかんならアノマロカリスでググれ。

308 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:10:26.68 ID:XgEwMikkO
幼児並だな

309 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:13:06.86 ID:HpI0jwWu0
地上の外骨格生物の話だろ

310 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:13:07.85 ID:xVtT1UdP0
チャッキーを全てゴキで脳内再生したら…((((;゚Д゚))))

311 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:18:30.20 ID:iQeD2Gxs0
ん〜。なにか琴線に触れる様な事言ったか?
地上で巨大な外骨格は自らの自重で潰れるぞ?

312 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:27:07.25 ID:I84HoDm80
太古の地球じゃ酸素濃度や重力が現在と違ってて、昆虫もでかいのがいたって説があるけどな
プテラノドンとかも現在の環境で考えるとまともに空飛べないらしいし

313 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:29:20.36 ID:kBTyaZFY0
>>311
そう言われると、別に触れてなかった。謝る。

ポンプの話と重量の話は恐竜にも言えるから、太古に巨大ゴキブリが居たっておかしくないということを言おうと思って何も伝えてなかった。ゴメン。

314 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:29:57.18 ID:kBTyaZFY0
さらにかぶってた。ゴメン。

315 :ムーンライトマーダラーの話:2011/08/22(月) 20:52:27.51 ID:KmTKiWPm0
ゴールド

316 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:02:29.18 ID:Q3xZc1jr0
黒い玉
小学校中学年頃の話
小学生時代の俺の特徴と言えば”割と元気な小僧で一年中半そで短パンスタイル”ってくらいで
生まれてこの方意味不明な事言う電波ちゃんでも見えないものが見える霊感少年でもなかった。
夏休みが終わり秋真っただ中のこと。
その日もいつもの格好で普段通り登校し、普通に勉強したり遊んだり
飼育委員として兎とか鯉の餌やりをしながら生活してた。
それで、昼休みが終わって午後の授業の時、急に頭痛と吐き気、悪寒に襲われた。
先生に体調の旨を伝えて保健室で体温を測ると39.8℃だった。午前中にはそんな兆候は一切感じなかった。
親を呼ぶと言われたが、親は働いてるし迷惑かけたくなかったから盛大に拒否
フラフラしながら必死に帰宅。親には風邪ひいたら汗をかいて治せといつも言われていたから、
水分補給後直ぐに布団に潜りこんで眠ることにした
はっきり言って全然眠れなかった覚えがある。でも気付くと寝てしまっていた。
悪夢の始まりだ。

変な夢を見た。白いのか黒いのか赤いのかよくわからない世界に独りで仰向けになっていた。
すると上だか足元だかから物凄くでかい、当時の伸長を140cmとして、
近付けば視界を埋め尽くす程でかい巨大な黒玉が現れた。
黒玉は跳ねてるような転がるような動きで俺に近づいてくる。
質感はマットな感じでうっすら光沢があり、歪んだり戻ったりしていた。
黒玉は音も立てずにどんどん俺の方に近づいてくる。逃げたくても何故か俺は仰向けのまま動けない。
そしてとうとう玉は俺の足元にやってきた。そしてほわわ〜んと跳ねた。
次の瞬間には俺はその玉に潰された。強烈な質量を感じた。
蚊が潰れるようなものだった、エアクッションの一つを潰すような気味の悪い音で目の前が暗転―
―目覚めるとまた最初からだった。同じようにまた玉はぐーんと近づいて俺を潰す、俺は動けずに潰される。
それを幾度となく繰り返されたとき、初めて俺は声を出した。「もうやめてー」みたいなことを涙ながらに叫んだ。
だが黒玉は何の反応も示さずに俺を延々潰し続けた。
最後の方の記憶は何故か思い出せない、音をあげた時が小学三、四年の少年の精神的限界だった。

317 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:02:58.51 ID:Q3xZc1jr0
眼が覚めた時母親がタオルを持って横に座っていた。
随分うなされていたね。みたいなことを言われた。夢の事は黙ってた。
体は一体どこにこんなにあったのかって位汗まみれだった。
熱は夜には37.0℃を下回る凄まじい回復を見せ、翌日にはいつものように学校に行くことになった。

それから数日妙に体が軽く感じたり、デジャブの回数が以上に増えたりした。まぁだからといって空が飛べるわけでも
危険を回避できたわけでもなかったが。が、一月もすれば日常に戻っていた。そもそもこれは気分と偶々の問題だと思う。
今から十数年前の忘れ難い記憶。ただの勘違い怖い話かもしれない。
いままで数回だけ友人にこの話をしたが、翌日青い顔をしていたのも勘違いだろう。

318 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:03:00.09 ID:mFFnuwyj0
あれ? 来る場所間違えた?
ここは古生物スレだったのか
怖い怖い

319 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:33:01.62 ID:wY/tcXGe0
今日仕事してる時に怖い話考えてたんだが、怖い話ってか「ひとりかくれんぼ」的な怖い儀式を思いついた。
でもこれスレチかな?
何処に書き込んだらいいか解らなかったからとりあえずここに来てみたんだけど。

320 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:46:25.94 ID:qn1QGzEW0
>>249
座敷童?

321 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 23:34:07.83 ID:qn1QGzEW0
>>291
インドだかで揚げて食べるらしい
種類は日本のとちがってミズゴキブリらしいが

322 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:05:45.13 ID:+D9osZ2o0
>>500はサスケ

323 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:06:01.27 ID:mFFnuwyj0
中国ではミズゴキブリを(茹でてから?)姿見のまま食うみたい

324 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:07:03.60 ID:Jg84x9B20
>>319
何それ?

325 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:11:16.42 ID:6LiCYkGX0
>>316
久々まともなレスかと思ったら、怖いポイントがよくわからない。
すまん

326 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:33:07.83 ID:lZ340sfK0
>>320
座敷わらしなら、居なくなったらと思うと怖いな…

327 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:39:44.00 ID:Jh2CE0VP0
ある日の夜、普段なら出不精の私が新しく買ったスマートフォンに付いていた万歩計機能を使いたいというのもあって、散歩に出かけることにしました。
散歩とは言っても、本当に家から5km圏内をダラダラと歩くだけ。私の住んでいるところは住宅地だったため、基本的に道は舗装されていて明るいのですが、その日は住宅地から少し脇にそれた田んぼのある通りを散歩コースにすることにしました。
季節はお盆をすぎたころで、夜風も少しひんやりとしていましたし、すれ違う人も少なく、快適な散歩コースでした。
ある程度の距離を歩いたため、ここらへんでひき返そうと踵を返しました。一旦スマートフォンで歩数を確認するためポケットに手を突っ込むと、一緒にポケットに入れていたはずの家のカギがありません。
やばい。散歩中にスマートフォンを出し入れして歩数確認をしていたときに鍵が落ちたんだろう・・・
私はそう思い、今来た道をじっくり探すことにしました。私は以前も一度鍵をなくして家から閉め出された経験があったので、その時はかなり焦って変な汗をかいていたのを覚えています。
田んぼ沿いの道はあまり電灯がなく、かなり暗い状況でしたが、私にはスマートフォンという文明の利器があります。そう、スマホのライトで道を照らすのです。


328 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:42:30.97 ID:Jh2CE0VP0
がしかし、まだよく使い方がわかっていないので、ライトの付け方がわからず、
結局内蔵されているカメラの照明機能を使って道を照らすことにしました。

探している途中は本当に焦っており、中腰で地面を必死ににらんで歩いていたので
もし誰かが私の姿を見たら恐怖に駆られていたことと思います。
結局、かなり戻ったところに鍵は落ちており、私は緊張から解放されて安堵の気持ちでいっぱいになりました。

無事家に帰り、すっかり忘れていた歩数を確認しようとスマートフォンの電源を付けました。
すると、画面はさっきのカメラのままになっており、よく見ると新しい動画データが追加されていました。
あれ、こんな動画撮ったっけ?と不思議に思い、そのデータを見てみることに。

動画は薄暗くてよく見えなかったのですが、目を凝らすとさっきの田んぼの道だということがわかりました。
どうやら、鍵を探すためにカメラの照明をつけたとき、間違えて動画の撮影ボタンも押していたようでした。
「必死な自分テラワロスwww」とか思いながら何気なくそのまま動画を見ていたのですが、1~2分ぐらい経過したとき、
音声に乱れのような、ノイズ?のようなものが入りました。
それは風の音と言われればそうなのですが、私には男の低い声と妙な甲高い声が不協和音のように
何かの歌の旋律をうーーーーーうーーーーーと歌っているように聞こえました。
その歌というのは、たとえるなら「ひなまつり」みたいな日本っぽい?旋律だったと思います。



329 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:43:43.28 ID:Jh2CE0VP0
私はこんな音なってたっけ?と首をかしげましたが、探しているときがあまりにも必死だったため聴こえていなかったのかな、
と思いました。しかし、その音はどんどん大きくなっていきます。
動画のただならぬ雰囲気に恐怖を感じましたが、好奇心が勝りそのまま見続けることに。

動画とは言っても、ほんとに薄暗い、スマホの照明の明かりだけの映像だったので、はいていたスニーカーが見えるくらいのものでしたが、
その音がどんどん大きくなるにつれて、スニーカーの横にちらちらと何かが写るようになりました。
私は「?」と思い、よく目を凝らして見ると、画面の隅っこにどうやら犬の足のようなものが見えます。
その足は私のスニーカーと並走していて、かなり近い位置にいることがわかりました。
こんなに近くに犬がいたなんで、いくらなんでも気付かないはずがない。そう思いつつも動画を見続けていると、
んだんと犬の歩くスピードが速まって来ており、足だけではなく胴体の一部も画面の下の方から徐々に現われてきます。
頭の部分が見えたとき、私は目を疑いました。頭があるはずの部分に、丸くてのっぺりとしたお面のような、不気味なものがあったのです。
しかもお面の顔と思われる場所には三点の突起物?が飛び出ているだけ。それが発しているのかわかりませんが、さっきの変な音楽もかなりはっきりと流れています。
私は恐ろしくてたまらなくなり、すぐに動画を削除しました。

その日の夜はなかなか寝付けず、耳にこびりついた「ひなまつり」みたいな音楽を消すためにイヤホンしながら布団の中でスマホいじって2chとか見ていました。
私はまだタッチパネルの使い方にも慣れていないのですが、ホームの画面に戻った時、間違えてカメラモードを押してしまったんです。
カメラの撮影モードになり、布団の真っ暗な画像が画面に映ります。
一瞬のことでしたが、その画像一面に、さっきののっぺりとしたお面が写っていたんです。
心臓止まりました。今はその家から引っ越し、スマホのカメラモードは絶対押さないようにしてます。デジカメの類も実家に送り返しました。
こっちの家にまでついてきてないといいのですが・・・
カメラ越しにしか見えないみたいなので、カメラを一切使わなければいないのと同じなのですが、なんだか恐ろしいです。一刻も早く忘れたいです

330 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:48:14.03 ID:o52RtvB90
ゴキブリのIQは逃げている時320まで上がる

331 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:54:54.62 ID:lZ340sfK0
>>330
ゴキブリのIQを測定する方法を知りたい。

332 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:07:54.18 ID:A28/0vXe0
夢の話なんだけども
大学生のときに、変な夢を見た。
鉄格子の薄暗い牢獄のような所に閉じ込められていた。
十畳ほどの部屋に、男女併せて二十人くらいの日本人がひしめきあってた。
みんな同じ無地の白Tシャツに黒い短パン姿で、さながら本当の囚人のような気持ちがした。
夢だという自覚は持っていたが、ちょっと試しに隣の男に話しかけてみた。
以外なことに普通に会話ができた。
男は都内のフリーターで、高田馬場の回転寿司屋の店員だと言っていた。
また、これは夢なんだよな、とも言っていた。
俺も自分の身の上をある程度話し、とにかくここはなんなのか尋ねた。
男は
俺もわからないよ、なんか映画のソウみたいなシチュエーションだよな
とか言って笑っていた。
俺はソウは観ていないからわからなかったが、まあ男の余裕そうな雰囲気から少しずつ変な緊張は解けていった。
しかしその後、突如鉄格子にはめられた扉が開くと、顔全体を覆う尖った帽子を被った、黒づくめの子供のような背丈の連中がなだれ込み、
一番扉の近くにいた若い女を引きずっていった。
女はなぜか無言で無反応だった。
しかし2、3分もしたころ、女が連れていかれたであろう廊下の奥から
ぎゃあああああ
という物凄い絶叫が聞こえた。
牢内は騒然となり、寿司屋の男の顔からも余裕は消えていた。
すぐにさっきのチビ達がまたやってきて、また別の女を引きずっていった。
そしてまた絶叫。
俺たちはパニックになり、出口を必死で探したが、そんなものはなかった。
そんな具合に男女計四人引きずられていったところで俺は目が覚めた。
そんな夢を一月のうちに四回見た。
夢は連続しており、前回目が覚めた直後のシーンから始まる。
毎回数人ずつ、チビ達に引きずられていく。そしてもう帰ってこない。
寿司屋の男は三回目に引きずられていった。
残る人数はあと三人。次にあの夢を見たら俺が引きずられていく番じゃないか、と眠るのが怖くなった。


333 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:09:55.48 ID:A28/0vXe0
この話をバイト先の店長にしたら、
小学生のころの同級生が寺に嫁いでるから、その寺を紹介してあげると言われ、
その日の夜に寺に連れていかれた。
住職は一通り俺の話を聞いてくれたが、
そんなこと言われても私にはなにもできない。
そんな話は聞いたことがない。
と頼りない返事しか返ってこなかった。
落胆した俺だったが、
住職は何かの足しになれば、とお札をくれた。
住職が若い頃に先代から譲り受けた大切なお札のうちの一枚だとか。
俺は藁にもすがる思いでそれを受け取り、枕元に置いて寝ることにした。
あと、教会に行ってなにかおまじないみたいのをしてもらったり、
占い師に魔除けのアドバイスをもらったり、
とにかくできる限りツテをたどっていろいろしてみたところ、もうあの夢を見ることはなくなった。
どれが効いたのかわからない、もしかしたら本当にただの夢だったのかもしれない。
一応今でもお札と魔除けの品は枕元に飾って寝ている。
怖いから。

334 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:10:38.93 ID:gmuFVO2pO
いまここ見ながら寝そうになってて目つむってたら
ヒャッホーウとかいいながら男のひとがはしりまわってていきなり顔がアップになってムンクみたいな顔になって右頬噛まれたと思ったら右頬がビクッとして何かが触れた感触があってビックリした。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:11:30.42 ID:hp2j9ULm0
怖いな
もうみてないってことなら安心だが

336 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:12:51.96 ID:FIHYag+N0
>>331
330はチャンピオンREDの何かの漫画のネタだったと思う

337 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:15:23.93 ID:nLkIL8gV0
>>316
潰されて熱が下がった・・・?
悪いモノを押し出してくれた、とか?w

338 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:15:31.20 ID:GStOJ17aP
>>333
そのあと夢の続き見てたらもっと怖かったのに

339 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:19:44.14 ID:3Wbp8sCY0
猿夢系か。どっかで見た気もするけど、元祖猿夢よりリアリティあって好きだな。

340 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 02:18:13.61 ID:vUohcDdg0
夜中に長文で失礼します。
いつか書き込もうかと思いつつ、もう7年ほどたちました。
不思議な現象を信じない性格なのですが、書き込んだら何かありそうで・・

某離島に住んでいた時、「釣りダービー」と言うのに毎月参加していました。
小額をかけて、種類は問わず、大物を競うルールで、
私は3回に1回位の割で優勝していたのですが、半年ほどスランプで
その日は早朝から
人が踏み込まない島の裏側に、4時間ほどルアーで探って歩いた帰りでした。
途中に浮浪者の聖地のような場所があって、ふと後ろが気になったんです。
「キャンパー(浮浪者)が何か忘れ物をして、今はいない。」
と確信めいた感覚になって森へ一直線。
昼間なのに暗闇で、足元ばかり気にして行くと、その先に
ピラミッド状に石が積んでありました。
足元から視線を上げてゆくと、目の前の頂上にカラスが止まっている!!
かなり驚いたのですが、よく見ると木彫り、周りには鍋釜類。
ふざけるなと言う気持ちで、何も釣れず帰ってきて10日ほど経ったころ
キャンパーから社会復帰をした奇跡の同僚に
そこで2週間ほど前に完全腐乱死体が回収された話を聞きました。
ピラミッドとカラスは浮浪者仲間で作ったそうです。(迷惑!)
私は、行った時には臭いはしなかったなー。と気軽な感じでしたが
なぜ「何かある!」という気持ちなったか
迷いもせず、たどり着いたのはなぜか、その時は全くわかりませんでした。

341 : 【東電 51.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/23(火) 02:18:36.49 ID:9c6If26vO
>>325
単なる悪夢だろ。
子供の頃は、シナプスが効率化されていないので、意味不明な悪夢を見易いとか、
そんな説がたしかあった筈。

俺も保育園児の頃は、"何か"が巨大に膨れ上がって、
それに押し潰される夢をよく見ていた。
その頃は、その夢を上手く説明できなかったが、今なら出来る。
世界(この場合、単純に目の前の空間全て)いっぱいに膨らんだ風船かエアバッグに
押し潰される感じの夢だった。


>>327-329
ウォーキングの時には、懐中電灯持って歩け、いや割とマジで。
照らすんじゃなくて、手に持って一緒に振り振りするだけで、被視認性が劇的に上がる。
勿論、ちゃんと明るいやつなら、非常時にキチンと照らす用途にも使えるしな。
単三2本使うLEDライトがお勧めだ。

342 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 02:18:42.29 ID:vUohcDdg0
私自身、自分の鈍さに驚いたのですが
半年ほどして、この話を友人に話した際に、思い出した事がありました。
その前の月も、大物を狙い、同じ海岸へ行き
腐っていた。と言う浜で夜釣りをしていたんです。
その日は、慣れないえさ釣りの夜釣りで
その日も全く釣れずに帰ったんですが
朝まで釣るつもりが、怖くなって帰らされたのを思い出しました。
夜中の2時ごろでした、全く釣れないので、シュラフに入って寝ていたはずが
いつの間にか目が覚めて、後ろの森を見たら
その直後、遠くに懐中電灯の明かりがつきました。
「うわ!キャンパーだ、こんな夜中に、こっちくんな。」と思いました。
何しろ、霊の類は信じていないし
こういった場所と時間では、生きた(死んでた?)人間のほうが怖い。
けど、弱った事にまっすぐ、ゆっくりこっちに向かってきました。
ゆらゆらと揺れながら、「なんてのろい歩みだ」と感じましたが
こちらは武器になりそうな物の準備、折りたたみナイフとペンチ。
両手に持って身構えていたら、目の前まで来て小声で「釣れますか?」
ときた。腹立って、びびって「いえ」
と答えたら、だまって帰って行きました。
で、後になって思うと不思議なのが
手に持っているはずの懐中電灯の明かりは
その人の顔を比較的くっきり照らしていました。
50歳くらいのおじさん。
その時点で生きていたのか?
今もなんか見つけてほしいのか?

343 : 【東電 51.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/23(火) 02:22:47.37 ID:9c6If26vO
ID:vUohcDdg0
ごめん、何言ってんのか殆ど解らない。

344 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 02:23:09.89 ID:+lI1AQCf0
話していい?普段はオカルト板なんかにいない者なんだけどさ
最近、つうか調度1ヶ月くらい前の話。
オカルト好きなツレに話したら、折角だしってこのスレ教えてくれたわけで





345 :心霊スポットはもういかない:2011/08/23(火) 02:24:58.61 ID:ygZGPQYW0
数年前の話。
友人と心霊スポットに行ったのさ。
石切り場っていう地元では出るという噂の場所。
入り口まで行き、中に入ろうとしたら
懐中電灯が壊れててつかない。真っ暗だし
『入るなって事かーw』とか言いつつ帰る事にした。
帰りの途中、カーステレオまで変になって音が止まった。
急に大音量で『悲しみジョニー!』ってUAの曲のサビが流れて
ビビったーwwwと、友人と笑いながら帰ったのさ。
次の日の夜、バイトから帰宅してちょっとレポートを書いていた。
帰宅してすぐだったから寝ぼけてたわけじゃない。
何かが窓ガラスに『ドン』って当たった。
擦りガラスだから何かは良く分からないけど黒っぽいモノが窓ガラスに『ドン ドン』って当たってるのが見えた。

なんだろ?と、しばらく見ていたら徐々にその黒っぽいモノがデカくなってきて
最初は窓ガラスの左下に少し見えたのが
人の頭位に見える位に大きくなって、音も
『ドンッ!ドンッ!』
って大きくなってきたから怖くなった。

346 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 02:39:26.23 ID:OSbxvgQe0
去年の夏か冬の話なんだけど、夜、犬の散歩で小学校の前を通りがかったら進行方向から

「んーふふふふふふふふふふふー」(時効警察でのオダギリジョーの笑い声が似てる)

って声がして、3mくらいそばに来たかな?と思ったら、今度は、

「ぷるっぷーぷー、ぷるっぷーぷー」

って声が目の前にまで寄ってきた。
頬っぺたを膨らませて口先から少しだけ息をもらしたような人間っぽい声。
小学校は1mほどの植え込みがあって、昼ならまだしも夜で眼鏡をしていないので見えない。
で、犬は立ち止まって動かない。あまりに気持ち悪いので犬を引っ張って逃げた。

3日ほど前、偶然見つけたのが八尺様のお話。
下を向いたまま何かを確認しなかったのが良かったのかもね。

347 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 02:47:33.76 ID:Aem63Lt30
>>344
怖いなら支援

348 :344:2011/08/23(火) 02:51:57.93 ID:+lI1AQCf0
んじゃ始めます。

さっき言った様に調度1ヶ月くらい前の事だ。
俺は京都に住んでるんだが、いままでオカルトなんぞに関わった事のない26歳。
そんな話はさておき、俺の住んでるアパートの横では新しく家を建てるとかでその基礎工事が行われていたんだ。

だが1ヶ月前は台風6号だっけ?四国でそれたあの台風よ
あの台風のせいで京都は風が強かったり、突然雨が急に降ったりメンドクサイ天気だったんだわ。
ちなみに俺の仕事はドカタだから、しばらく休みになったのよ
で、ドカタなもんで、朝作業着で出勤だから、その隣の工事のおっさん共とすぐに仲良くなったんだ。
この仕事はどうだとか、景気がよくないからどうだとかね

台風が近づいてこのままのペースだと関西通るのは間違いないってことで、俺は親方から明日は仕事を休みって聞いたのでのんびりしていた。
夜中、ちょうどPSPでゲームをやっていた俺はタバコを吸いたくなってアパートの外へ出た。
壁が汚れるのが気になるんで煙草は外で吸う様にしてるんだが、風が強かったんで隣の現場は大丈夫かとふと気になった。
んでフラフラと隣の現場へ行ったんだが、濡れたら駄目な材料は持って帰ったみたいだが、工事に使う道具が置きっぱなしで『こりゃ雨に濡れたらマズイんじゃね?』とか思ってたらおかしなことに気がついた

いつも現場に置いてるユンボがない。
ユンボってのは簡単に言うと小型のシャベルカーだな。
普通の奴なら何がおかしいかわからないだろうが、ユンボのアームってビニールシートの上に乗っけると重石のかわりになるから、道具は置いてユンボは置かないってことはあんまりないのよ
「変だな」って思った瞬間、一瞬うるさかった風が止んだ
その時に遠くであのユンボ独特のエンジン音が聞こえた
「おいおい、いま夜中の2時だぞ?」って思ったと同時に、「泥棒か?」って考えがよぎった
様子見て警察に知らせつべきかと、エンジンの音がする方向へ早足で向かった。
風がまた強くなったがエンジン音は聞こえるし、窃盗団捕まえたら金一封でも貰えるかもとか思っていたら…

つづく

349 :心霊スポットはもういかない:2011/08/23(火) 02:56:17.24 ID:ygZGPQYW0
続き
人の頭程に見えて、なんだかわけがわからないし怖いし、バイト終わったばかりだったので
慌ててバイトが一緒だった当時の彼氏に電話した。
電話で状況を説明してる間も『ドンッ!ドンッ!』って音は続いていて、でももう怖くて窓の方は見れなかった。
身の毛がよだつってのを初めて体験したよ。
頭の毛がゾワゾワするのが止まらなかった。

まだ近くにいるからと彼氏が来てくれる事になって、
『怖いから電話切らないで!』ってお願いして
話しながら向かってもらった。
近くのコンビニまで来たよって話していた辺りで音が止まった。
でも怖くて窓に背中を向けて固まってた。
彼氏が到着してようやくホッとした。
ココー?と、彼氏が窓の方へ向かってなんの躊躇もなく窓を開けて
ヒィッ!ってなったケド、そこには何もなかった。
でも擦りガラスの外側には格子があって
人の頭の入るスペースなんかなかった。
翌日、バイト先の子達にこの話をしたら数人が家に行きたいというから1人より誰かに居て欲しかったし快諾。
家に入る前に、外から昨夜の何かがぶつかった窓をバイト先の子達と眺めてた。

川が近いので一階なんだけど基礎も高くなっていて脚立とかがないと届かない位置に窓があった。
『格子あるから人の頭は無理だよねー。高さ的にも…鳥とかが入っちゃったとか?』
と、バイト先の子達が色々考えてくれてた。
『あれ…?』1人、窓を指差してる子がいて
全員で指差す方向を見たら
土埃で汚れた外側の窓に3本指で上から下になぞったような跡が残ってた。
『うわーキモ!コワ!帰るね!』
って帰ってしまった。

続きます。



350 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 02:57:57.43 ID:Aem63Lt30
どちらさんも全部テキストに書きためてから書いてくれ。

351 :心霊スポットはもういかない:2011/08/23(火) 02:58:02.66 ID:ygZGPQYW0
お話してるからちょい自重。

352 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 02:59:44.41 ID:bXZlYsAa0
なるべくコピペの連続投稿でないと、間に他の人入っちゃうからさ
頼むわー

353 :344:2011/08/23(火) 03:00:07.87 ID:+lI1AQCf0
途中でありえない事に気がついた。普通盗むなら、ユンボをゆっくり走らせて盗む馬鹿はいない。あってもトラックにのせる為に、荷台梯子を移動させるくらいだ。
そして、問題は音が聞こえる方角だが、その先のあるのは山しかない。ユンボのキャタピラなら進めない事はないが舗装されてない山道だ。
なにかがおかしい、と違和感を感じて一瞬足を止めたが、気になって先に進むとカーブの曲がり角で一瞬山へ入るユンボが見えた。
俺は知っていた。その山は道が上に続いているが、途中で行き止まりの筈で先にあるのは…

その瞬間なにか嫌な予感がした、したがここまで来たんだ。
一瞬見失ったユンボを探す為に山の道の前に立った、さっきは一瞬だったがその先はまだ見通しがいい方で先が見える。
すぐに動いてるユンボの後ろ姿が見えた座席にも誰かが乗っているのも確認出来た。
だが見た瞬間背筋がぞくっとした、なまじドカタだから、ユンボにも乗った事があるからわかったのかも知れない。
その座席に乗っている奴の異常さというか、そういうものが

本来ユンボはどこでも走れるようにキャタピラなんだが、舗装されてない勾配のキツイ山道を走ると、どうしてもガタガタ揺れてしまう。目の前に見えるユンボの様に
ただ座席に座っている人間はバランスをとる為に体をなるべく踏ん張らせようとするはずだが、それこそ20m先だろうか、ユンボに乗っている奴は首の座ってない赤ん坊のように、
もしくは等身大の一の切れたマリオネットというか、もしくは死体が運転しているがように揺れも気にせず首がガクガクと山道の揺れと同じ様に不規則に動いていた
断言してもいい、たとえユンボを運転したこと無い人間でもあんな動きはしない

そもそも、夜中に、こんな台風の中、行き止まりの山へ向かってユンボが走ってる?
この時、生まれて初めて背中にくるゾッとした感じが全身に走ったのがわかったのと同時に、本能が告げた
今すぐこの場所から速やかに逃げろと、なんかわからんが『アレはヤバい』

俺はアパートに向かって逃げた。一回だけ山がギリギリ見える場所で振り返った、ユンボのヘッドライトがまだ山道で動いているのが見えた


つづく

354 :344:2011/08/23(火) 03:04:35.16 ID:+lI1AQCf0
次の日の朝、明るくはなっていたが風はまだ強かった、いつもなら出勤する時間だが休みなので俺はまだ部屋にいた
少しは眠って感覚は薄まったものの、あれは夢じゃないと思っていた。
とりあえず煙草を吸おうと思って外へ出た時だった、隣の現場で声がする。おっさん達が、なにか大声で話していた。

答えは簡単、そう例のユンボが消えている件だ。
おっさん達はあまりにも天気があやしいので道具類を回収しようとやっていたのだが、ユンボがないので最後にユンボのキーを直したのは誰だとか喚いていた
ちなみにキーは物置の中に入っていたのを昨日複数人で点検していたのだが、なぜか消えていた

とにかく会社に怒られるのを覚悟で警察に電話するか、手分けして探すかを話し合っていた時に俺が顔出したもんだから
「おお、○○くんユンボ知らんか?」

と聞いてきた。俺は昨日のことを思い出したが、「知らんけど、探すなら手伝う」と答えた。
結局俺を含めた6人で探すことになった。俺が向かったのは、山の方角だ。
嫌な予感はしたが、ひとつ確認したいことがあった。
山に向かう途中で道が舗装されてないので、土ならキャタピラの跡があるはず

キャタピラの跡は、ぬかるんでいたこともあってハッキリ残っていた。そこで戻っておっさん達に、偶然キャタピラの跡を見つけたと伝えた。

おっさん達全員で山へ向かう事になった、そして俺はあの嫌な感じを納得させる為にもついていくことにした。
まだ明るいし、なにより俺以外5人がそばにいたら安心できるからな。

キャタピラの跡を進む、カーブを曲がって山道を進む、その山は途中で行き止まり
行き止まりにあるのは古いお堂と広場みたいなスペースだ。

俺とおっさん達は広場に入ってすぐに盗まれたユンボを見つけた、勿論座席には誰もいない。
しかしふたつだけおかしいというか異常だった。

つづく


355 :344:2011/08/23(火) 03:07:12.95 ID:+lI1AQCf0
ひとつは、ユンボのアームの先は尖っているんだが、その先端が4つ5つの布みたいなのと一緒に地面に突き刺さっていた

「なんだこりゃ?」とおっさんがその布を広げた、それはTシャツだった。
普通のTシャツと違うのは、写真が印刷されていたこと
二人のカップル(アメリカ人?)が写っていたが、まるで狙ったかのように顔の部分だけアームに突き刺さっていた。

そしてもうひとつおかしなのは、お堂にもTシャツ1枚が釘で打ち付けられていた。
さっき見つけたシャツだとアームに刺さってて誰だかわからなかったが、そのお堂のほうのシャツで外人のカップルの顔だとわかった。
そのお堂のシャツは顔こそ残っていたが、スプレーでこう書きなぐってあった
『unforgive』

おっちゃんの中にも意味がわかったのか、この雰囲気の異常さに気がついた人がいたんで、すぐにこの場所から離れることにした。
シャツは勿論捨てた。
結局ユンボは見つかったことだし大っぴらにすると責任問題だから、内緒にということになった、俺は了解して手伝ったお礼にと3千円もらった。

オチなくてスマン。

このスレの人ならわかるかも知れないな。俺があの夜中に見たあれは一体なんだったんだ?呪いか?牛の刻参り?
信じてもらえるかわからんがマジ話だからな

ちなみに呪いなら京都には貴船神社ってのがあるが、そこではないぞ。車でそこから30分ほど離れた場所だし、関係ないと思うんだがな。


356 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 03:11:11.58 ID:Aem63Lt30
>>355

おつ。

357 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 03:15:13.62 ID:+lI1AQCf0
>>356
ありがと、はじめて書いたけど上手いこと書けんね。
4日前、地蔵盆だったんだけどその山の近くの寺でやったからマジで行きたくなかったわw

358 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 03:17:36.06 ID:Aem63Lt30
>>357

正体が気になるところだな。つーか何故ユンボパクったんだww

359 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 03:23:24.97 ID:+lI1AQCf0
>>358
冷静に考えたらそうだよな
けど夜中にあのシュチュエーションは洒落にならんほど怖い、本当に


360 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 03:35:52.84 ID:ILxZ4MUM0
>>316
そういう夢、俺も小学生の時に何度が見たよ。
熱が出たり食中毒の時とか、多分寝ながらにして死を身近に感じてる時。
なんか宇宙に潰される様な、何かとてつもない大きさに圧倒され飲み込まれて何故か苦しむ。口の中に大きな球体が無理やり入ってきてあがががががって苦しむのもあった。
多分、この手の悪夢は沢山の人が見た事あるんじゃないかなと思う。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 03:38:39.31 ID:fLoTqafZ0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15315829
http://www.youtube.com/watch?v=o-YabEZfPxw
男性差別反対動画

362 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 06:11:38.01 ID:8HWR2m9S0
>>349
続きまだー?気になります。

363 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 07:03:38.51 ID:6A8R8N+ZO
>>359
ありえんくらい頭が揺れてたのって
ユンボに乗ってたのもしかしたら女性だったのでは?
(案外そういった女性の運転するユンボみてきたから)
だとしても自分の揺れてるのも気にしないくらいの「なにか」をやろうとしてる相手にもし君が見つかってたとしたら・・・

364 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 08:11:33.95 ID:sf+CUI7V0
>>359
現代版丑の刻参りだとしたら深追いしなくて正解ですよ。

365 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 10:20:05.28 ID:wNcS+jlZ0
もし追いかけていたら、「危険な好奇心」の二の舞になってたかもなw

366 : 【東電 70.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/23(火) 12:03:55.95 ID:9c6If26vO
>>355
「unforgive」って"許さない"か?
それにしても、えらく豪快な丑の刻参りだなw


367 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 12:22:50.14 ID:T/OeBnGG0
怖い話じゃないが、ユンボで思い出した。
うちの近所で取り壊し中の民家があって、夜中に通りかかるとユンボが置いてあった。
普通の光景だけど、よく見るとユンボのアームの根元になにかある。
さらに近づいてみると身長1mほどの男の子の人形がひもで括りつけられていた。
オーバーオールを着ていて、まるでチャッキー人形だった。
軽くゾっとしたw
一体なんのために?
翌日は普通に作業していた。
作業しているオッサンに「あの人形はなんですか?」と尋ねてみようと一瞬思ったが
「はあ?人形?知らないよ」と言われたらもっと怖いのでやめたw
その日の夜、また通りかかったのでユンボを見てみたが、人形はなかった。
周囲を探してみたがやはりなかった。結局わからず終い。
よくよく考えてみると身長1mのほぼ実物大の人形自体が珍しい。
ちょっと不思議な出来事だった。

368 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 13:21:26.11 ID:1TQ6e0Mk0
オカルトの9割は「気のせい」です

369 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 13:23:44.37 ID:pHRLS+zr0
幽霊の正体見たり蚊柱とかね
夢と浪漫を抱いて想像しないと

370 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 13:52:40.96 ID:1TQ6e0Mk0
ぶっちゃけ怖い話に夢とロマンはいらないんだよね
気のせいとか勘違いを極力省いた本当の怖い話がほすい

371 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 14:09:20.60 ID:ruBruUevO
25歳の親戚に聞いた話
ある日いつも通り電車で学校へ向かおうと駅に到着したとき学ラン着た図体デカイ田中まー君似の高校生に絡まれたらしい。
で友人が駅の外に連れ出され理由も聞かされず一発殴られ奥歯がグラグラになり血だらけになった。
起きて相手の顔見て通報しようかと思ったところもう相手はいなかった、逃げる足音すら聞こえなかった。
不思議に思い、警察に通報し、事情を話し学校に向かおうとしたトコで例の死傷者多数関西の列車事故。
最近田中まー君を初めてテレビで見て思い出したらしい

372 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 14:11:03.94 ID:0/MHmMlk0
そんなに怖くないかもしれませんが、私の体験談です。
埼玉県のある地域に住んでいるのですが、何代も前から住んでいる人たちの間にある習慣があります。
それにまつわるお話です。

ある家の敷地の隅には、お地蔵さんが2体置いてありました。
車でいつも通りかかるのですが、私が「お地蔵さんかわいいね。」
なんていってにこにこして覗き込むと供えてある風車が回ったりしていました。
なんかうれしかったです。
母は、「これね。墓なのよね。。。」となぜか言い出し私は墓なのか〜と認識しました。
寺社などが大好きな私が期待するように、信心深くてお地蔵さんを置いたわけでは無いとのことでした。

この辺では自分の家の庭に、先祖代々のお墓を作る家がたまにあります。
2年前に亡くなった「見える人」だった母は、良くないことだといっていました。
当時の私は、「何でいけないの?」という感じだったのですが、
いろいろあってからはそう思うようになりました。

近所のショッピングモールに行くときは、いつもちょうどその家の前で信号待ちをすることが多いのですが、
母は私がお地蔵さんをじっと見るのを怖がっていた様子。
私はなぜか見ちゃうんですよね。見るのが楽しかったです。
母「それ凄く怖くない?おかーさんちょっと駄目だわ。あらいやだ。いるわよ。」
私「ちゃんと供養してるんじゃない?庭にあるお墓なんだし。イヤな感じもしないよ。霊がいるんだー。へー。」
母「この家の人、これ怖いんじゃないかなぁ?」
私「自分の先祖でしょ。怖くないんじゃない?」
母「そうかなぁ。この家の人これ怖くないのかな。。。orz」
なんて話をしていました。

なんかその家では妙にお葬式が多かったです。しょっちゅうやってました。
葬式中に通りかかったこともあるし、お地蔵さんの前を通るときに母が、
「また入ったね。ここの墓。新しい人が。。。この家の人だね。」とか言うので、そうなのかなと思っていました。
大体一年に、一人かそれ以上は亡くなっていたと記憶しています。
よく考えてみると、凄いハイペースだなと思いました。

373 :372:2011/08/23(火) 14:14:28.29 ID:0/MHmMlk0
あるときにこの家の人を見たとこがあるのですが、凄く変なことをしていました。
スラッとした背の高い眼鏡の50〜60歳位の女の人が、お花をもちドアから出てきました。
目の悪い子供のように目を細めて、じっとお地蔵さんを見ていました。
お地蔵さんのほうに行くと見せかけて止まったり、いつまでもじろじろお地蔵さんを見ていました。
私「変な人だね。。」
母「あの人さぁ。見えてるんだよ。。。」
私「えっ!!このお墓の中の人そんなに怖いの?わたし全然こわくないよ。この家の人がびびってるの?」
母「ねっ。ここの家の人は怖がってるって言ったでしょ。」
私「ねぇ。早く帰ろうよ。」
母「信号変わらないでしょ!そういうこといってると、こういうことで(霊で)事故るよ。結構皆見るところで事故るんだよ。」
お母さんってそんなに霊感があるの?と落ち着いた母にびっくりしながら帰りました。

母曰く「あのお墓じっと見てると、お墓に入っちゃうよ。」
   「お母さんあのお墓怖いって言ったでしょ。あの家の人も怖いと思う。お墓に入るの怖いでしょ?
    あの家の人もそれが怖いんだよ。なんで庭になんて埋めるんだろう。あんなことしなきゃ良いのに。」
といっていました。
そういえば車で通り過ぎるときに母は、「やらない!!やらないよ!!!」とか叫んだり、(私が危なかったのではと、今は思います。)
普段はしないことなのにハンドルを叩いたりしていました。
このときは、半信半疑でしたが一年後くらいに、お嫁に行ったお姉ちゃんが遊びに来ました。

ショッピングモールの帰りにその家の前にて、
姉「えっ。ちょっと凄いたくさんいるよ。なんでなの?」
母「あれね。お墓なの。この家の人が皆いるの。」
姉「どーしてこんなところに。うーわ墓かよ。ちょっと普通じゃない。勘弁してよ。早く行こうよ。やばいよ!!」
車が動きました。
私「どんなのが見えるの?」
姉「ちょっと凄い怖いものが見える。たくさんいる。あれは怖いわ。つ、ついてきてる。ぶっちぎって!!!」
私「事故るよ」
姉「いーから。ぶっちぎって!!今すぐ!!」

なんて打ち合わせしていない二人がやってたので信じました。
それにそこの家は、庭の墓に霊がでる&妙に葬式が多いと付近の噂になっている家だそうです。

374 :372:2011/08/23(火) 14:17:28.00 ID:0/MHmMlk0
その後、母が末期がんで他界しましたが、死ぬ数日前に私が、「あの家のお墓を私が覗いたせいでお母さん病気になったの?」
って聞いたら、「違う。お母さんを庭には埋めないでね」といっていました。

母の49日の前の日くらいに、お父さんに
「お母さんをお墓に入れないで、押入れに置いておかない?お墓に入れちゃうの寂しくない?」といったら、
お父さんはびっくりした顔で、「あの家の人と同じになる。お母さんは、庭に埋めるなって言ったでしょ?」
といっていました。なので公園墓地内のお墓に入れました。押入れとかも駄目らしいです。

死んだ人とは一線を引いたほうがよさそうです。
ちなみにショッピングモールは、道中が怖いのでしばらく行っていません。
なので、あの家の人はどーなったのかはわかりません。
ぶっちゃけ、町中にあーゆー物はなくして欲しいです。山の中じゃないんだし。みんな怖がってるし。。。
個人情報が特定されませんよーに。長文駄文スマソ

375 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 14:25:16.12 ID:Ai6qdm8f0
申し訳ないが霊感持ちの自分語りはNG
お前らの日常だろソレ

376 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 14:33:00.02 ID:hp2j9ULm0
>>374は見えないんじゃないの?

377 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 14:37:10.68 ID:VOGtUX540
俺、ユンボって勘違いしてたな。建設現場で見かける手押しの一輪車をユンボって言うんだと思ってた。
キャタピラやエンジンがあるのか……。

378 : 【東電 73.2 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/23(火) 14:40:57.79 ID:9c6If26vO
>>371
それ(暴行事件)によって、結果的に助かったって話?
因果関係が解らない。

>>372-374
田舎では割とよく見掛けるよね。<自宅敷地内の墓
うちの町、そこいら中にあるよw


379 : 【東電 73.2 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/23(火) 14:47:50.35 ID:9c6If26vO
>>377
一輪車は"ネコ"だwwwww
または単に一輪車。
曲芸用の一輪車なんか、工事現場にゃ端っから無いしな。

380 :372:2011/08/23(火) 15:19:51.32 ID:0/MHmMlk0
>>375 NGなんだ。すみません。長いしね。
   ちなみに、日常に良くおこることではありません。
>>376 私は普段は見えません。今までに2,3回は見れましたが、、、
>>378 結構あるよね。覗かないほうがいいかもよ。

381 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 15:24:07.41 ID:T/OeBnGG0
自宅の埋葬は、テレビで八代弁護士が解説してたなw
昭和23年の墓地埋葬法制定以前は自宅埋葬が許されてたんだとさ
今は自宅に埋葬する事は法律で禁じられている
埋葬しちゃうと普通に死体遺棄罪になるらしい

382 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 15:59:22.75 ID:XVN34BUi0
>>348>>349が繋がっていると勘違いして読んで一瞬ゾッとしたwwwww

383 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 17:20:54.14 ID:dwL+D7wgO
>>381
現在では、埋葬自体がほとんど行われてないのではないかいな?

384 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 18:10:37.38 ID:T/OeBnGG0
>>383
言いたいのは「土葬」だよね?
普通にお墓に火葬したお骨を収めるのも埋葬だよ
また火葬したお骨も墓地以外には埋葬できないんだよ
火葬と土葬のあつかいは各地方自治体によって違ったと思う
お骨を海にまく散骨がどういう扱いになるのかは知らないです

385 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:40:07.12 ID:dwL+D7wgO
>>384>>381か?どちらにせよggr

386 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:10:46.66 ID:iNJjL2Y+0
なかなか洒落にならないくらい怖い話ってないもんだな

387 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:19:54.86 ID:JKhWQfOX0
去年、パートの女の子が機械に髪の毛を挟まれて
皮膚までベリっとはがれて現場が血の海になった。


388 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:23:31.00 ID:hp2j9ULm0
オカルトでお願いします

389 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:25:34.77 ID:iNJjL2Y+0
それは怖い

390 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:16:28.89 ID:hE79AOki0
個人墓地
地域によります

391 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:17:51.55 ID:VsS5e1580
>>1
創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)

って書いてあるけど、これは作り話でも出来るかぎり創作って事は言わないでくれって事なの?

392 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:24:20.26 ID:sf+CUI7V0
>>1
>要は最高に怖ければいいんです
と、ありますな。

393 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:24:21.57 ID:Sf9n8T2g0
>>372
この話、「超」怖い話シリーズの著者に取材させたら大作になりそう
結構多いよね、こういう因縁もの

394 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:30:11.79 ID:Sf9n8T2g0
>>380


>>375 NGなんだ。すみません。長いしね。
   ちなみに、日常に良くおこることではありません。

イヤイヤ、全然NGなんかじゃないよ。こういう事言う馬鹿は構わなくてイイよ


395 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:49:27.53 ID:VsS5e1580
>>392

う〜ん、そうか。
いやこんな変な質問に答えてくれてありがとう。
ちょっと怖い話のいいネタが浮かんだんだけど、こういう風になんかの話を真面目に文章として書き上げた事ないから色々不安で。

396 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 22:03:20.66 ID:A8Xz8n090
>>395
>>1には死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?とある
これがとっても重要


397 :博多のカリスマ【速報】:2011/08/23(火) 22:04:14.38 ID:+WNWNDA/O
【1斗缶殺人藤森容疑者、5年前に妻子を殺害か】

398 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:01:55.66 ID:HYnT0zg+0
>>344
京都での話しなら俺もひとつ

5年前まで京都に住んでてな
俺は大学生で、コンビニでアルバイトしてた。

そんで、俺の通ってた大学ってのがまた田舎っていうか
山の中に校舎あるのよ。
敷地内にリアルに‘猪注意!!’なんて看板あるわけww
ぶちゃけ↑で大学、特定されそうなんだが

まぁ、そんな大学に歩いて5分弱の所に住んでた。
こんな所だから、街灯なんてほとんどないのよ
マジで真っ暗
当時は「流石は京都!風情があるぜ!」とか思ってたw

いい加減、貯金尽きて二回生の春くらいからコンビニの深夜勤始めた。
廃棄の量にビビッたね。
一ヶ月くらい務めてからもう本当に面倒くさくなってね
コンビニ行く道を探索しまくった。
バイトがメンドい→探索になった理由は俺に聞くな
そんなこんなで、探索中に何か社?みたいな?そんなんがある道を見つけた。


399 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:03:27.40 ID:HYnT0zg+0
続き

もう本当にボロボロ。
あちこち傷ついてるし、社にある御神体っていうの?
が、近所の馬鹿ガキのせいか原形ない、ただの石になってた。
まぁある意味、原形だな。
イメージ的に言うなら夏目友人帳の露神さまみたいなの

凄く可哀想だと思った。つーか不憫に感じてな
大学の専攻が歴史ってのもあったし、宗教学の講義も習ってたから
(習ってたくせに?付けまくってすまん。 不真面目な学生でした)
山の社なんて時代違えば、結構な信仰の対象だろ?
それで、どーせ廃棄捨てるんだったら、ここに御備えすればいくない?
って発想になった。
ちなみに御備えものは饅頭とか団子

400 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:05:05.37 ID:HYnT0zg+0
続き

そこから俺の日課は
大学終わる→寝る→22時からバイト→4時終了→御備え→寝る→大学
になった。
不思議なことに御備えものは次の日にはなくなってた
まぁ今考えると不思議なだけで、当時は「よしよし、いい食いっぷりだ」
とか特に深く考えず思ってた。

そんな日を続けて、コンビニの制服が半袖から長袖になったくらいだと思うんだけど
明らか未成年の襟足の長さが戦闘能力の高さと勘違いしてる金髪DQNが
タバコ買いに来て
テンプレ通りに断ったら、俺のチャリをパンクさせやがった
悪いとは思ったけどあまりにイラついたんで歩きタバコしながら帰った
社の前に通りかかってもタバコくわえてて
いつも通り御備えしてたらタバコ煙かったのか「コンッ!」って声ってか音が聞こえてな
聞き間違えと思いつつも、試しにフーって吐いたらまた聞こえたw
恐怖心とかは全然なかった。
言うまでもなく、俺の日課はひとつ増えたw

401 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:06:39.46 ID:HYnT0zg+0
ラスト

飽き性で、長続きしない俺が唯一、卒業でバイト辞めるまで自発的に続けられてたのが
この御備えものだった
コンビニを辞める最終日にいつも3時くらいにワンカップ買って帰るお爺さんに
「○○道の少し外れにある社ってなにを祀ってるかご存知ですか?」って聞いてみたら
「知っとるよ。狐さまが祀られとる。」
詳しく聞くとやっぱり、昔は多くはなかったけど拝みに来てる人がいたらしい
今では亡くなったり、入院してたり、遠くに行っちゃったりでほとんどいないということだ。
(爺さんが、儂も腰が云々ほざいたから、深夜に酒買いにくる人が何をw と突っ込んどいた)

最後の御備えの時
まぁ、最後ってんで、きちんとかがんで頭下げて手を合わせた
その最中、何か気配を感じて薄目開けたら黄色くて先が白い尻尾が見えた
瞬きしたら消えたんだけどね

こんな感じw 
怖くなくてごめんねw

大学の講義のことなんざかけらも覚えちゃねーけど
このことに関してはなんでか鮮明に覚えてんだよね

402 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:09:09.77 ID:hp2j9ULm0
お稲荷様はいい方向の話だとかわいいな

403 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:14:00.57 ID:q7RF0bSa0
>>401
「そんなに怖くない」と思ったなら「ほんのり怖い話」スレに投下するなりしてください。
スレタイ読める?
そんなに難しい単語使ってないから、いちどちゃんと読んでみて。


404 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:14:32.16 ID:q7RF0bSa0
まさに「自分が」怖いと思った話を張ってるだけで、他の人がどう思うのかは関係ないんだろうね。
コミュニケーションが一方的というか、相手がどう感じるのかは知らないけどとにかく自分の怖いと
思った話を聞いてくれ、という。
けっして怖い話を共有したい、という訳でもないし、読んだ人を怖がらせようと思ってるわけでもない。
自分が書くこと自体が目的になっている、という。



405 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:19:20.16 ID:yf8famiE0
という。

406 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:19:28.35 ID:+lI1AQCf0
>>398
んー確証は持てないけど京都精華か京都産大って気がする

407 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:24:44.76 ID:HYnT0zg+0
>>403
うん
その通りだ。本当申し訳ない
非常識なことをした

>>404
確かに書くこと自体が目的になってた
コミュニケーションが一方的で相手のことを考えてなかった。

>>403 >>404
不快な思いをさせてすまん


408 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:26:57.03 ID:wguQeVpXI
怖いな

409 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:32:20.79 ID:lWgRp5o20
面白くっていい話だと思うよオレはこういう話も好き
スレを間違わないようにね

410 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:38:29.20 ID:QlW/11110
>>355
神戸・大学院生リンチ殺人事件ってのが俺が住んでたアパートの正面であった。
そこには長谷川って定食屋があって、その駐車場付近が事件の現場とある。
で俺は事件を調べたんだが、あの学生は駐車場で893と揉め、喧嘩になり
最終的に半殺しとなって車に乗せられてた
警官の職質をやり過ごした893は、学生を山へ埋めようとしたんだが
ユンボが山道を進めず、断念し近所の河原に学生を放置した
男性は遺体となって発見されたと。

まぁ言いたいことは、そのユンボを使って死体を埋めたんじゃないかということ

411 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:38:34.26 ID:3Wbp8sCY0
>>398
怖さはないけど、良い話だな。読みやすいしリアリティもある。

ほんのりの方に投下してくれれば尚良かった。

412 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:23:57.00 ID:5pRGKOra0
いや、俺は死ぬ程怖かったからOK
ひと気のない古い神社で狐の足見たって・・・怖すぎだろ情交

413 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:25:28.23 ID:mGmfu2gS0
気に入らない書き込みはスルーすりゃいいだけのこと

414 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:25:59.97 ID:9UErHS9B0
>>412
残念ながら、君の意見は少数派だよ

415 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:36:00.32 ID:DttnBBmT0
本気で怖いor怖がらせたい。怖さメイン。夜中にトイレいけない→洒落怖
ちょっと怖いけど、わりとあっさりの怖さ。怖さはほんの調味料→ほん怖

な分類な感じ?(境界がちょっと曖昧だ)
テンプレ化してくれい
投稿者が叩かれるのが不憫で不憫で

416 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:36:25.42 ID:5pRGKOra0
そんなことより工事現場の置き去りユンボってキーつけたまんまなの?

417 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:40:20.72 ID:1L6b82nB0
>>404
>>怖くなくてごめんねw
と記してあるように書き手自身が恐怖を感じていないと思う
文章から微塵も感じ取れない
何故ここに書き込むのか疑問である

418 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:44:29.73 ID:Cqbv+qAc0
>>415
だな。

419 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:11:09.38 ID:pQB07KrO0
四年前のことになる。
隣に住む幼馴染から夜中に電話が来た。
幼「ねえ、ちょっと家来て。話があるの」
なんか深刻そうな幼馴染。
時計を見ると十時過ぎ。でも隣だから行ったら玄関でおばさんが迎えてくれてなんか言い出した
おばさん「ごめんなさいねえ、こんな時間に呼び出して」
自分「いえ、隣ですから。でも何かあったんですか?」
おばさん苦い顔で「親が出てきてどうって話じゃないとおもんだけど…」
そんなことを言いつつリビングに通された

420 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:22:10.82 ID:pQB07KrO0
リビング言ったらソファーに幼馴染とその父親が座ってた。
おじさん「そこに座りなさい」
幼馴染の横に座らされる。幼馴染の顔見ると耳まで真っ赤の茹でダコ状態。
一体、何が始まるんだと思ったら
おじさん「君は娘と寝たのかね?」
自分「? ええ、小さい頃に……え?」
ちょっと待て、どう考えてもここでの『寝る』は……
おじさん「君は娘とセック○したのかと聞いているんだ」

ちょっと待て、何の話だ

421 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:28:12.58 ID:mOwRBIeR0
気になる

けど寝そう

全文書いてからコピペでたのみますよぅ〜、、

422 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:29:00.80 ID:pQB07KrO0
おじさん「したのかと聞いているんだよ」
そんな記憶は全くない。幼馴染の方を見たら恥ずかしさなのか鼻血流してるし。
おじさん「したのか?」
睨むような目でこっちを見てくるおじさん。
なぜか手を握ってくる幼馴染。
仕方なく、はいと言った。

その後、娘と結婚する気はあるか?とかマンガみたいな質問などを一時間以上された。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:32:04.86 ID:bZzmlujA0
仕方ない、のか?


424 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:32:38.14 ID:pQB07KrO0
質問攻め終わってから彼女の部屋に移動。
部屋に着いてドアを後ろ手に占めるなりいきなり鼻にティッシュ詰めた
幼馴染が土下座してきた。

話を聞くとどうやら彼女の兄のせいらしい

425 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:43:06.70 ID:pQB07KrO0
呼び出される五分前。

週刊少年マガジン読んでる兄(当時20歳)に彼女が一言
幼馴染「いい加減、少年誌読むのやめなよ。子供っぽいよ」
兄「じゃあ、お前も少女マンガ読むのやめろよ」
軽く切れた幼馴染。
幼馴染「二十歳いってる大人がマガジンって……」
そして切れる兄
兄「うるせえな、あんな妄想全開よりましだ」
戦いはヒートアップして、やめろ捨てろ合戦に

バイク、ぬいぐるみ、単行本、サイン色紙……

426 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:47:02.62 ID:+D7KnfeI0
ID:pQB07KrO0は全然関係ないじゃんw
何故兄と喧嘩したと言えないんだw

427 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:49:57.76 ID:7Xvm8i9k0
お互いの童貞と処女を捨てたという作り話臭いオチですか?

428 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:50:30.45 ID:pQB07KrO0
言うことがなくなり、ついに禁句に手を出す兄
兄「処女捨てろ!」
幼馴染「あんたこそ、童貞捨てろ!」
兄「なんだと!?このメンヘル処女が!」
幼馴染「何よメンヘル処女って!?」
頭に血がのぼった幼馴染。
幼馴染「あんたこそ童貞捨てろ!私はもう体験ず――」言っちまった。
おじさん「なんだとぉっ!?」

言い終わる前にドアが開けられ、そこには父親の姿があった

429 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:51:05.66 ID:5pRGKOra0
なにこのラノベ・・と思わせて恐怖のどん底に落そうってんだな?wktk

430 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 01:55:39.23 ID:8Bxw95bl0
かくならコピペにしてくれ

431 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:00:10.55 ID:pQB07KrO0
こんな感じらしい。
自分に電話をかけてきた理由は他に頼れる人間がいなかったから。
そこはうれしい。正直に。
おかげで現職の刑事の取り調べを受ける羽目になったが。
つか、見栄はってでも、やったとか言うな。
睨んで人殺せるんだったら十回は死んでる。

そして、今現在幼馴染とは付き合ってる。
んだが、なぜかまだやってない。

432 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:02:11.07 ID:dEkzeU5a0
意味分からん

433 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:04:15.03 ID:bZzmlujA0
せめてもともとお互いに意識してたとかあればなー

434 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:17:06.80 ID:1gdCjM6x0
つまらん

いや、本気で

435 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:17:40.33 ID:yw9pz6NC0
>>431
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?277
「死ぬほど」洒落にならないだなんて大袈裟だし、下手な短編小説家気取りなだけで、
本当に死にそうな目に遭った事ないくせにキモブタモイって。

436 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:24:03.22 ID:518hA4rC0
つい先日、田舎に帰った時に聞いた話しが衝撃的だったので書かせていただきます。
うちの田舎はお墓参りの後にお墓から提灯に火を点けて本家に徒歩で帰るっていう
風習のようなものがあります。
それだけだったらありがちなんですが、色々と制約がありまして
1.「提灯の火を消してはいけない。消えた場合はすぐにお墓に戻って火をつけ直す」
2.「走ってはいけない」
3.「提灯を持つのはその場にいる最年少者(ただし赤ん坊のように自分でもてない場合はその次の年齢の者)」
4.「絶対にお社を見てはならない」
この4番目のお社というのは、本家からお墓までの間
ほとんど田んぼしかない道の道中に不自然に小さい林のような場所がぽつんとありまして、
その中には石造りの小さいお社があります。
そのお社の方向を見てはいけない、というものです。
子供の時は私も提灯を持つ役をしたことがありましたが、その時も
祖父や祖母に約束を守るようにと厳命されました。

437 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:24:48.09 ID:518hA4rC0
その時に聞かされたのが
「提灯の火に御先祖様が乗り移って家の仏壇に入るから途中で消してはいけないよ」
という内容で子供ながらに「なんか変なの」と思ってその役をやっていました。
そしてその提灯持ちの最中、お社の付近に差し掛かると母親が私の目を隠してきたのを覚えています。
当時の私は母親のおふざけだと思い、無邪気にきゃっきゃっとはしゃいでいました。
そしてお社を通り過ぎるまではその状態が続き、母親が手を外すとそのまましばらく歩き、家に到着。
仏壇の蝋燭に火を移して終了という風習でした。
当時はなんとも思っていなかったこの風習なのですが、今年、何年かぶりに田舎に帰り
祖母にその風習について聞く機会があったので聞いてみました。
「そういやYちゃん(私)にはちゃんと話してなかったね。」
と、あの提灯持ちのルールの真意を聞いて正直驚きました。
1.「提灯の火を消してはいけない。消えた場合はすぐにお墓に戻って火をつけ直す」
  これは昔聞いたとおり御先祖様を家に連れて帰るための依り代のようなもの
  火が消えると連れていけない。
2.「走ってはいけない」
  走るとアレに見つかりやすくなるため
3.「提灯を持つのはその場にいる最年少者」
  アレは弱いものを狙うので御先祖様の守護が確実に届く位置、要は提灯の持ち手が一番近い
4.「絶対にお社を見てはならない」
  直接アレを見てしまうと御先祖様の守護も効かない

438 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:25:50.96 ID:518hA4rC0
祖母は説明しているときに「アレ」という言葉を多様したが私は意味がわからない
「アレってなに?」と聞くと
「アレはほら、お社の中にいるアレだよ。」
話しを聞くとアレというのは田んぼの真ん中にある林のお社の中にいるモノで足の長い猿のような外見をしており
大昔からそこにいる存在で普段は静かにしているらしいがお盆の季節になると害をなすモノになるらしい
名前もあるらしいがそれを口にするのは禁忌らしく「知らないほうがいい」と教えてくれませんでした。
この存在は子供には教えないらしい、興味が出ると「見えて」しまうからだそうだ。
いま思えばあの日、母親が私の目を隠したのもそういう都合があったからなんだなぁと今になって
感謝したものです。
祖母は続けてこの風習、というより儀式の失敗した場合の事を教えてくれました。
過去には途中で火が消えたまま本家に帰ったり、アレを見てしまったりしたりと失敗があった時があったらしいのですが
その時は次のお盆までに必ず一族の誰かが不可解な事故や事件で亡くなってるそうだ。
私はそこで(急に話しが胡散臭くなったなぁ 必ずって…)と思っていると
「去年亡くなったFはアレにやられたんよ」
そこで私はものすごく鳥肌が立ちました。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:26:28.54 ID:518hA4rC0
去年の年末 私の従兄弟にあたるF君が車の事故で亡くなった。
子供の頃よく遊んだのでとても悲しかった。母親から聞いた話だと
直線の見晴らしのいい道路で急にハンドルをきって横の川に転落し亡くなったそうだ。
なぜハンドルをきったのか原因はいまだに不明らしい
私が何年ぶりかに田舎に帰ってきたのもF君にお線香をあげなきゃと思ってのことであった。
「じゃあ、去年の夏に失敗したの?あの提灯のやつ」と聞くと
「去年はUちゃん(親戚の子供)が提灯持ちをやったんだけどねぇ どうやらアレを見ちゃったみたいでな。
ものすごく怯えておったんよ」
その後大慌てでお払いをしてもらったりしたらしいが駄目だったらしい。
昔、なんとも思わずに参加していたものに重大な意味があると知った時
私はとても恐怖を覚えました。
私が田舎に帰ったときはその儀式はすでに終わっておりお墓参りだけしてきました。
今年のその儀式はきちんと成功したのか一年間不安でしかたありません。
来年は参加してきちんと見守りたいと思います。
乱文・長文失礼いたしました。

440 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:46:53.52 ID:8Bxw95bl0
>>439


441 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:50:28.88 ID:dEkzeU5a0
>>439
乙、こういう話は好きだ

442 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:54:10.56 ID:s/67tqea0
やらなきゃいいだけじゃないのか

443 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 03:01:26.00 ID:8Bxw95bl0
まぁやらないのは先祖をけなすことになるから、それはそれでリスクあんだろう。

444 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 03:06:04.16 ID:0zJH6LvT0
>>431
同じ話をつい最近VIPかどこかで見た気がするな・・・

445 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 03:40:07.99 ID:bbmx5FhJ0

大阪で起きた、一斗缶詰めバラバラ殺人、
一斗缶複数の発見場所は、
「関西の信濃町」といわれる、「創価学会租界」のど真ん中

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1940479.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1940480.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1940483.jpg


この事件で逮捕された、大阪市の藤森康孝容疑者は、
共産党員 共産党機関紙 赤紙 を購読

赤旗新聞wwwwwwwwwwwwww
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1222794.jpg




446 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/08/24(水) 04:18:24.87 ID:MyoSBVxZ0
あれ?

447 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 04:24:49.75 ID:2mAOxVY+0
>>398
イノシシ注意の看板まだありますよ先輩!

448 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 04:28:27.57 ID:CfIr76wu0

552 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 11:20:26.31 ID:oxpui3Vp0
来週大物司会者の電撃引退があるよ。暴力団絡みみたい。
で最終的には来月、暴力団関係の芸能人の一斉逮捕につながるみたいな感じ。


これどのスレかわかる?

449 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 05:03:22.24 ID:ZewwvIKz0
ググってもコピペされたスレしか出ない。
よって捏造。

450 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 07:30:49.65 ID:JkrgQVft0
>>436
怖いね!乙です

451 : 【東電 72.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/24(水) 11:37:15.03 ID:J9WDs2nDO
>>416
当然抜いてあるよ。
でも、建設重機の鍵なんか形式的な物でしかなく、メーカーが同じなら、
全部同じ鍵で動いたりする。
ぶっちゃけ自転車以下。
共通化の理由は、利便性を優先してあるからとか何とか。
一時期、重機窃盗が列島中を席巻したのも、そういう下地があったから。
俺が工事現場の警備員やってた時にも、一桁国道沿いの駐車場に置いてあったユンボが盗まれて、
ちょっとした騒ぎになった。

452 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 13:04:16.92 ID:3rZM67w80
>>417
まじか
勉強になるなぁ
自分とこの鍵は管理できてても、他が紛失したらガクブルか
業者としては洒落怖だな

453 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 13:06:49.40 ID:3rZM67w80
>>417 ×
>>451 ○
どうしてこうなった

454 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 14:26:02.74 ID:mNwSh0Ef0
20年位前の話。

香川に男3 女5で卒業旅行へ
その夜旅館から一時間程行った所に水子供養の心霊スポットがあると聞き皆で行く事に。

車2台で山の麓に到着。
山の上にその寺があると言うので、歩いて登る事に。

すると、山からおばあさんが降りて来て、声かけると「この先には行かん方がいい」と。

かなり気持ち悪かったんですが、そのまま挑む事に。
すると今度は女の子のポケベルが鳴り番号が。

5mほど前にピンク電話あったので、そこで電話する事に。

電話終わるの待ってると女の子が「ぎゃー」っと。
どした? と聞くと 電話の向こうで「それ以上行くな」って言ってると。

さすがに怖くなり車に戻ると一台動かず。
一台に8人乗り 宿に帰る事に。

次の日の昼恐々エンジンかけると直ぐにかかる。

で、気持ち悪いから出ようとして前を見ると昨日女の子が使った筈のピンク電話が無い。

とても不思議な体験でした。

455 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 14:30:40.90 ID:mNwSh0Ef0
いつ思い出してもかなり怖かったんだけど、ザックリ書くとほんのりだったな。
スレチだなすまん。

456 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 14:50:24.57 ID:L4GWdVl10
電話のぶぶんはこえーよ

457 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:09:31.57 ID:+9ShwDHL0
>>454
止めてもらえてよかったね。
水子供養してる所だと知ってて面白がって凸するような輩は
もっと怖い思いをしてほしかったところだが、その後誰にも何もなかったの?

458 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:14:54.42 ID:ZewwvIKz0
ポケベルっていつの時代だろう。
10年以上前?

459 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:18:51.87 ID:WjU0R40h0
20年くらい前って書いてあんだろ

460 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:20:15.27 ID:QjIVHOKI0
>>456
なら良かった。

>>457
何も無いね。
ただ気持ち悪かっただけ。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:46:28.14 ID:QjIVHOKI0
ついでにもう一つ。

軍人病院だったかな?
そこに肝試ししに行き庭で巻物を拾う。
中は達筆な字で家系図みたいなのを書いてあった。
周りは気持ち悪がるが、そのまま持ち帰る。

2日後家に帰ると兄貴が夜中ポリが来てたぞと。
話を聞くと

夜中にガラっと玄関の扉(開き戸)が開く音が。
兄貴はオレが帰って来たのかと思い放置。
しばらくして、また扉が開く音が。
アイツ何してんだ? と思い見に行くと、15cm位開いた隙間から制服着たポリが見えて、当時ヤンチャだったオレ宛に来たと思い
「ちょっと待ってて、居るか見て来る」
と、部屋見て戻るともう誰も居なかったと。

「ポリ? 間違いなく警官?」
って聞くと、「フワフワしてる感じのポリだったで?」 と。

何となく、巻物絡み?
って感じて、その夜に返しに行くと建物前に警官が沢山。

明日取り壊すからイタズラ防止で見張ってると。
事情を話し無理やり巻物返す。
その日から3日高熱だして、無事平穏な生活に。

熱出てる間死ぬほど怖かったです…

462 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 16:29:48.98 ID:Z1mbG5Zz0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000689-yom-soci
塩酸タンクに転落、作業員2人死亡

463 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 16:39:20.07 ID:QtwgIHFM0
>>462
こら洒落ならんな

464 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 17:06:51.58 ID:mGmfu2gS0
>>462
原発、民主ネタ以外では今夏最高傑作!は言い過ぎか

465 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 17:56:23.32 ID:9UErHS9B0
>>461
心霊スポット突撃→品物持ち帰る→祟られる
という話は、本当に平凡でありきたりでオリジナリティ無しな話

466 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 18:41:18.75 ID:ni+nbHG30
>>454
県内では超有名なスポットだわ。その話は初耳だけど、あそこはマジで遊び半分で行くところでは無いからね。

467 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/24(水) 18:44:09.04 ID:A6GWWB2+0
厨二的発想であれだけど、地震の影響で封印みたいなの解かれたりしてないのか気になる・・・

468 : 【東電 76.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/24(水) 19:01:47.32 ID:J9WDs2nDO
>>467
今や東北の太平洋岸全てが…。
相当大規模に鎮めるか、長い年月が経たないと、見た目だけ復旧しても、
街中のそこここで見えまくるようになるんじゃねえか?

で、本当に洒落にならないのが、東海・東南海大地震は、
まだこれからだって事なんだ…。


469 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 19:06:50.68 ID:FhceAhv50
>>468
津波は人の魂を沖に連れ去っていくから町中に幽霊が溢れるようなことはないよ。

470 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 19:06:53.92 ID:cmyJBRb90
遠野あるしワンチャンあるなw

471 : 【東電 76.9 %】 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/24(水) 19:30:41.39 ID:ngN8egMr0
>>469
死体が陸に残ってても?


472 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 19:36:46.34 ID:FhceAhv50
>>471
そう。

473 :パワーストーンやヒーリングバカに付ける薬なんかないよ1:2011/08/24(水) 19:48:55.33 ID:r3gk5+QR0
現在進行形で起こっている「呪い」に関するネタ投下するわ。
こっちが向こうの呪いに気付いているってサインも込めて。

私はいわゆるパワーストーンや占いが大好きなスイーツ脳の女で、ソレ関係の本も出版しているライターをしている。
自称、霊感有りだが、本当にあるのかどうかはわからない。
取材もかねて、パワーストーンやヒーリング、フラワーエッセンスや霊感アロマなどの取材を
趣味と実益を兼ねて首を突っ込みまくっている。
最近、女向けの雑誌で「パワーストーン」「ワークショップ」なんて単語を目にすることがあると思う。あれね。
ああいうののチョーチン記事を書くのが仕事。

その日も、ある山間の、ヒッピーの店のような場所で、ワークショップが開かれるというので首を突っ込んでみた。
ヘンプとか自然食とか売っている店で、見るからに怪しい。だけどもそこが癒しのスポットに見えるらしいんだわ、スイーツには。
そのワークショップってのが、石を使って相談者のハイヤーセルフ(高次元の存在・守護霊みたいなもの)と
コンタクトをとるというものだった。
ワークショップの主催は、細っこい中年女性で、「すぴこん」などに出入りしてそうな人。
このスレでいうところの石好きみたいな人だった。第一印象は悪くなかった。


474 :パワーストーンやヒーリングバカに付ける薬なんかないよ2:2011/08/24(水) 19:49:23.65 ID:r3gk5+QR0
私は、そういう広義の意味での占いみたいなことをする人には、引っかけとしてわざと「OLです」なんて嘘を吐いてみるんだけど、
それすらも見破れない程度の霊感の持ち主だったので、「ああ、これは空振りだったかも」と諦めモードに入ってしまった。
仕事の内容も、過去私がやり尽くしたことを霊視するだけで、未来視はゼロ。
肝心のハイヤーセルフからのメッセージも、「?」と思うような内容。
石とコンタクトを取ったり、天使が見えたり、妖精を呼んだりできるらしいけど、どうも眉唾っぽい。
しょうがないから自分から「私、スピリチュアル系のライターやってて、仕事で悩んでて、その相談に来ました」というと、
ものすごく食いついてきた。「是非お友達になりましょう!是非!是非!」なんて、
しつこいぐらい食い下がられて、メルアドだけは教えてしまった。
そのとき、なんか嫌〜な予感がして、自分の仕事をしている方のペンネームは教えず、本名と生年月日だけしか教えなかったんだわ。
その後もそのワークショップ主催者から何回かメールがあったんだけど、なんとも言えない気持ちの悪さを感じて、
メルアドを変えてしまったんだ。
その人のパワー入りの水晶のブレスなんかをお礼にもらったんだけど、何だか嫌な感じがして付ける気にならなかった。


メルアドを変更して、二、三日経った頃の話だ。
私の部屋はフローリングで、荷物はすくなく、ベッドもなく、床に布団を敷いて寝ているんだが、
夜中、いきなり目が覚めた。案の定金縛り。自分の体が疲れている金縛りなのか、霊由来なのかの区別ぐらいはつくので、
「おおう久しぶりに霊が来たぜネタにしてやろう」とドキドキしていたら、こいつがとんでもない奴だった。
ずず、ずず、と、布団の周りを何か重たいものを引きずる音がする。どうやら腕だけを使って這い回っているらしい。
それでも私は自衛隊の匍匐前進を思いだし、怖いどころかちと笑ってしまった。
真上を向いて金縛られているので奴の姿は見えない。


475 :パワーストーンやヒーリングバカに付ける薬なんかないよ3:2011/08/24(水) 19:49:44.27 ID:r3gk5+QR0
笑いを堪えながら金縛りに耐えていると、「○○さーん(本名)、○○さーん」と、私の名前を呼ぶ声がする。
拾った霊にしては私の名前なんか呼びやがってなれなれしい奴だな、と思ってると、
「どうして返事くれないのー」なんて言いやがる。あ、あのワークショップのあいつか。
ワークシップなんて開いて占い師のまねごとなんかするぐらいがだら、他人の所に想念を飛ばすぐらい屁でもないんだろうな。
眼球だけ動くので、あいつかどうか確かめようと思って、ちらりと顔を覗き込んだ。
あいつかどうかはわからなかった。だって包帯で顔中ぐるぐる巻きだったから。
それでもって、ちょうど目の位置に当たる部分だけ、赤い血の染みが浮き出ているんだ。それで、真っ赤な目に見える。
「血の染みは嫌だなあ、サイレントヒルみたい(まだ余裕)」とか思っているうちに、すーっと気を失ってしまった。

で、翌朝。目が覚めると、なんか部屋中がクッサイの。
血なまぐさいとは違う、生命由来の嫌な臭いで、あまりの臭さに目が覚めた。
布団の周りには、でっかいムカデが何匹も死んでた。ただ死んでるだけじゃなく、
なにか重いものですりつぶして、私の布団の周りをぐるぐると引きずったような跡があるわけ。
これには参った。
資料として呼んでいて、開きっぱなしのページの上にも、私が脱ぎ捨てた服の上にも、全部にムカデの体液。
臭いのなんのって。
それが朝起きたらすでに乾きかけてるの。悔しいやら気持ち悪いやら吐きそうになるわ、泣きながら雑巾で刮ぎ取った。
服は洗っても洗っても臭いが取れないから捨てた。



476 :パワーストーンやヒーリングバカに付ける薬なんかないよ4:2011/08/24(水) 19:49:55.94 ID:r3gk5+QR0
後日。
ライター仲間に、そのワークショップの主催者について聞いてみると、ライター仲間でも知っている人がいた。
「天使」「妖精」「水晶のパワー」とか言っているわりに、とにかく上昇志向の強い人で、
なにがなんでも売れたいという気持ちがすごい人として、ライターの間ではよくない方に有名だったらしい。
そのライターさんに、体験した話をすると、「そう言えばその人、足と目が不自由なんだよ」ということだった。
ああ、だから匍匐前進で、顔を包帯でぐるぐる巻きにして目から血を流しているんだ、ってわかったよ。
「ハイヤーセルフからのメッセージっても当たらないんだけどねアハハ」みたいに笑って話していたけど、
ハイヤーセルフや守護霊のメッセージは受け取れなくても、すごい呪いをかけることができる、
呪術師としての才能の方がある人なんだなーと思ったわけ。
そんな奴にペンネームなんか教えたら仕事にどんな影響を及ぼされていたかと思うと気が気じゃない。

今、パワーストーンブレスとか流行ってるでしょう。
ああいうのにパワー込めるとか、天使がナントカとか妖精がナントカと言っている奴の中には、
こうやって得体の知れないパワーを込めている奴もいるから注意して欲しい。
もし、自分が悪霊の立場だったとして、このスピリチュアルブームに便乗しない手はないと思うからさ。




477 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 20:52:20.48 ID:zylf1QTb0
>>476
乙でした。

背中がぞわぞわする

478 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/08/24(水) 20:52:52.19 ID:eLQenVN+0
んがご

479 :一番怖いのは… 1:2011/08/24(水) 20:58:15.18 ID:uyHq68frO
零感な私ですが唯一の怖い体験を、どうか聴いていただけませんでしょうか。

私は去年まで、親の脛をかじる貧乏学生でした。しかも実家から離れていて、アルバイトもろくに出来ないくらい厳しい学業生活の二重苦。
恥ずかしながら、骨までバリバリむしゃむしゃな気合いの入った脛かじりでした。
余分なお金などありゃしません。
学費に生活費まで出してもらっているので、帰省時の交通費をおおっぴらに
「新幹線で帰るからさ、2万くらいちょうだいよ!」
なーんて、口が裂けても言えません…。
今は便利な時代、ネットで夜行バスを予約すればかなり安く帰れます。
盆に年末は短いながら必ず帰るようにしていたので、毎回一番安く済むバスを予約して帰省していました。
すみません、前置きが長くなってしまいましたね。
盆を前にしてそのときも、四列ぎゅうぎゅうトイレ無し、ゴワゴワしたブランケット付きの夜行バスで関西から関東目指して、
他の乗客同様、私も狭い座席に身を縮こめておりました。
夜行バスを利用なさったことのある方ならわかると思いますが、
こういったバスは2、3時間置きにサービスエリアに寄ってトイレ休憩を挟みます。
だいたい10分〜15分程度のものですが、トイレのないバスには特に大事な休憩です。
私はそれとは別に、帰省時に毎回ご当地キティちゃんを欲しがる友人がいるので、
サービスエリアには必ず起き出してバスを降りていました。
そのときもバックを持って降り、まずはトイレに向かいました。
深夜でしたが、同じように関東へ向かう夜行バスが何台も駐車場に停まっているのもあり、人はそれなりにいます。
だからトイレから出た私の後ろに、同じくトイレから出てきた男性がついて来てもなんら違和感を感じませんでした。

480 :一番怖いのは… 2:2011/08/24(水) 21:02:40.95 ID:uyHq68frO
自販機が並ぶ室内に入ったところで、背後から沸き立つ異様なプレッシャーに気がつきました。
それと…、臭いです。
花火大会の簡易トイレの中のような、むわっと熱気を伴った不快な臭い。
胃から何かが逆流した気がして、思わず俯き口を押さえました。
私はそこでさらに気持ち悪いことに気がついたんです…。
左側の研きあげられた白い床に写る、私のすぐ後ろにピタッと立つ男の姿に。
ドッと胃液と冷や汗が湧きました。
背後に立つ人物は、背の低いずんぐりむっくりな私より遥かに身長が高く、
床に写る姿をちらっと見るかぎりでは私の頭頂部を一心に見つめているようでした。
悪いことに自販機コーナーには誰もいず、お土産物コーナーからは死角になっていました。
緊張で動くことが出来ず、固まっていると後ろの自動ドアから誰かが入ってくる音が聞こえました。
すると背後の気配もスッと消え、臭いも遠ざかっていったのです。
最後に髪を触られた感触がしたのですが、変な男に襲われなくてすんだ安堵で気にもとめませんでした。

481 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:03:30.79 ID:uBwuTzS5O
>>468
広島とか東京とか、戦争でボロボロにやられた地域で戦後直後に心霊話があったなんて聞いたことないからな。
心霊やオカルト話ってのはある程度生活が安定して初めて出てくるんだと思う。
東北の人達は今それどころじゃないだろ。

482 :一番怖いのは… 3:2011/08/24(水) 21:06:20.63 ID:uyHq68frO
私は休憩時間の終わりが近づいていたので、去っていっただろう男を振り返らず、慌ててバスに乗り込みました。
座席に座ったとき、またあの不快な臭いがした記憶があります。
そのあとは無事に目的地につき、さらに電車を乗り継ぎました。
実家に帰ってきた私をみるなり、母は
「駄目だ、髪切らないと」
と私の下ろした長い髪をまとめあげ、かなりの長さをいきなり切ってしまったんです!
私ボー然。
でも母が玄関をあけ、外に散らした髪を見て意味が理解出来ました。
私の髪は黒髪なのですが、外を舞う髪は真っ白だったんです。
まだ母の手に残っていた髪はまるで埃のようでした。
とたん、襲ってくるあの不快な臭い。
サービスエリアで嗅いだものをより濃縮したような強い臭いに襲われました。
また背後にあの男が立っている気がしてビクビクしていると、台所に走った母が塩を持って戻ってくるなり頭目掛けて塩を投げつけてくるではありませんか!
鬼の形相で、
「娘に手を出したら承知しない」だとか
「誰の子に目ぇつけてんだ、このドクサレ野郎!」
とか言ってくるので本当に怖かったです。

483 :一番怖いのは… 4:2011/08/24(水) 21:10:30.52 ID:uyHq68frO
やがて塩も尽き、あの不快な臭いもしなくなると母は塩と散った髪を丁寧に掃き集めて、庭の隅で燃やしはじめました。
その上に髪の毛入り塩釜でも作るように追加の塩を盛りながら、
「地獄で高血圧になって死ね」
と呟いていたのでさらに怖かったです。
どうやら私はサービスエリアにいたたちの悪い霊に何故か目をつけられ、霊が憑きやすくなる印を髪に付けられたらしいのです。
もうすでに何体か憑いてきていたようですが、母の鬼気迫る除霊(?)で事なきを得たみたいです。
母には霊感があると、本人や母方の親類からは聞いていたんですが、こんな荒っぽい除霊方法では
確かに親類がこのことを話すとき苦笑いになるはずですね…。
私が落ち着くと母は、
「ぽやっとしてるからあんなろくでなしに声かけられるんだよ」
と一緒にゲンコツを落としました。
正直、あんなに怖い思いをするならもう絶対に憑かれたくないですよ…。
霊体験なんて懲り懲りです。

484 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:14:04.24 ID:bZzmlujA0
>>483
面白いね

485 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:32:43.93 ID:kIjDm69Y0
>>483
すげー母ちゃんだな。

486 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:37:49.13 ID:6Lrvg6uNO
かなり昔の話、確か鎌倉時代か平安時代の話
東北地方の貧しい村に未来を見ることが出来るという男の子がいた
学も無いのに、時には聞いた事の無いような言葉で未来の事柄をスラスラと言って述べたりしたそうな
その様子がたいそう珍しがられ、村の中で異彩を放っていた

そしてその話が地主の耳に入り、読み書きのできる人間に彼の言葉を一語一句書き取らせた

487 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:46:27.24 ID:ts5WJxAl0
怖い?話

小学校の頃、トイレでおしっこしてたら壁側の天井から眼球がぽとっと落ちてきた
身動きの取れない状況だしあまりのことに逆に冷静になって?
そのまま排泄を済ませてぱんつはいて水を流して一瞬目を離した隙に消えてた
怖かったというよりも訳がわからなくて思考停止したってかんじの経験だが、
落ちてきた眼球の軽く潰れたような形やあのてろっとした光沢は今でも忘れられない

今思うと痴漢の霊?だったのかも
瞳の向いてた先とかパンツはいたら消えたとか考えると

488 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:55:19.14 ID:EUHnM1NT0
>>487
本当の痴漢はパンツ履いてからが本番
よって痴漢の霊じゃない

489 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 22:26:35.42 ID:wYrf6+ht0
昔友人で集まって宅飲みしてたとき。
みんなでわいわい騒いでたら、「ブッ」と音がした。
誰かが屁をこいたらしく、しかも結構くさい。
「誰だよーwwww」と笑いながら尋ねかけたら、皆俺じゃない、俺じゃないって言うわけ。
その後誰も屁をこいていないと言っていることが分かり、皆怖くなったのか会はお開きになりました。
あの時確かに部屋には友人と俺しかいなかったのに……。

この季節になると、いつもあの臭いを思い出します。

490 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 22:36:54.25 ID:H3SHWN/E0
>>489
八月のクリスマス…

491 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 23:51:24.24 ID:edJ1stmU0
興奮冷めあらぬついさっきの事。
帰宅中家の近くで暗闇に目だけがあったんだ。こっち見てた。
その瞬間、俺の脳内に
目と目が合う〜♪
って流れて来た…
次の瞬間、目は消えていた。

何か怖くなかったけど、何だったんだ。あれは。

492 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 00:35:33.58 ID:paTzLXua0
書き込みはタイトル三回声にだして読んでからにしてね

493 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:22:33.28 ID:8CWx6Cc20
看護師してるど、
病棟で目に圧迫のテープ貼ってて見えないはずの患者さんから
隣のベッドの人が夜中ぶつぶつ話していてうるさい
という苦情があった
隣のベッドは空だったんだよね

あと、エレベーター乗ったら親切にボタンを押してくれた患者さんがいた
でもその人前日亡くなってたんだよね

あとは、病棟の往診についていったら、廊下でその目当ての患者さんに会った
なぜか私服だった
もう大丈夫なんですよ、ありがとうね
なんて言っていた
病棟についたら、その人は急変して亡くなったとこだった
全部実話です
病院はいろいろあるよ

494 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:24:41.71 ID:Yxe9qz140
タイトルとか特にないんだけど
現在進行形で自分の身に降りかかってる話しがあるんだ
短いしそんなに怖いと感じられるか分からんけど書いても大丈夫かい?

495 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:27:59.25 ID:GnifYqLNO


496 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:28:50.57 ID:YUzTgoTp0
>>494
構わん、バッチコイ

497 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:39:03.25 ID:Yxe9qz140
ガキの頃(多分7〜8歳ぐらいの時)に見た夢の話なんだけどな
正直3〜4歳ぐらいの時だと思ってたんだけど頭の中で整理したら
確実に小学生には入ってた。

なんつーか夢が怖いってのが結論だからハッキリ面白いかどうかわからんのだが
その夢っつーのが背景がすごくメルヘンチックで、お菓子の家とか
絵本に出てきそうな感じの背景
んでしかもクマさんとかホビットだっけ?白雪姫の小人みたいなの
そんなのもいるのよ。

んでここが一番俺の中でもトラウマ級の恐怖なんだが
妙にリアルなフランス人形みたいなのがいる
服は青っつーか不思議の国のアリスみたいな感じで金髪のヤツ
んで、何でか知らんけどガキの頃の俺はそいつになんか言った
何を言ったかは覚えて無い。

そしたらその人形がものすごい形相でコッチに迫ってきて抱きつく
そしたらその人形が燃えるのよ、そこで目が覚める

んで、何だ夢かと思ってまた寝るとおんなじ夢を見る
しかも背景は変わってるけど相変わらずメルヘンな感じ

んで何も言わないで人形から逃げると人形が追いかけてくる→抱きつく→燃える
このコンボを6回ぐらいかな?あんまり回数覚えて無いんだけど食らって
親になきついて一緒に寝てもらった記憶が有る。
小学校に入る前は親と一緒に寝てたからおそらく入学後なのは間違い無い

んで、現在進行形の話しとしては最近またおなじような夢を見たってとこ
一晩に3回も目が覚めた。オカ板来るのは初めてなんだが詳しい事知ってる人がいたら解決法教えてくれ

498 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:51:11.22 ID:YUzTgoTp0
>>497
なんか猿夢に似てるな

499 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:54:19.51 ID:Yxe9qz140
>>498
でも燃える→目が覚める以外は大して害は無いんだよ
猿夢は危害加えられる前に目が覚めるけど俺は危害加えられた後に目が覚める
ちなみに最近のヤツはこないだの日曜日だった。

なんか知らんけど抱きつかれた瞬間キレていい加減にしさらせボケェかなんか
叫んで目が覚めた後は見て無い

500 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:54:45.82 ID:YAWp5qyE0





木ノ葉を潰す!







501 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 01:55:48.62 ID:eNgyk/UL0
>>497
子供の頃に、よっぽど起こらせるような事を言ってしまったのかね
なにか関係改善できるような事を言うか、>>491みたいなことでもしでかさないと無理なのかね

502 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 02:12:21.14 ID:N3DPNgPq0
さて良い時間になってきました

503 : 【東電 58.8 %】 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/25(木) 02:22:54.07 ID:tYimJn0t0
>>497
夢の話でいいんなら、
「ちょwwwwwこれ絶対幽体離脱だろwwwwww」
ってな超絶リアルな夢を、物心付いた頃からず〜っと見続けてるぞ。
最初は町内を飛び回るだけだったのが、最後には行った事のない
隣県まで飛んでくようになったわ。
それが中途半端な鳥みたいな視点なんだよな。
電柱よりちょとだけ上空から、常に見下ろしてる感じ。
あの高さだと、街中でのカラスぐらいかね。
で、知らない筈の隣県の街並みとか、後からナビの地図で確認したら、ちゃんと合ってたりとか…。
最後の隣県の夢を見た時に、強風(そう感じた)で中々戻れなくて、かなりびびって、
それからはその夢見ても、直ぐ戻るようにしてる。
つか、そもそも隣県まで飛んだ時って、行きも自分の意志じゃなくて、
強風で飛ばされてんだよね。
あれ、戻れなかったらどうなってたんだろう…。
あと、その夢では、他人に出会った事は一度もなかった。
普通の意味不明な夢も見てたが、そん時にには、
不定形の怪物やら友人やら親やら普通に登場してたのに。
ちなみに、小学校2〜3年の頃までは、夢遊病の気もあった。



504 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 02:36:55.23 ID:OhthWttb0
>>493
こういうシンプルな実体験話が一番怖いな
しかし看護婦の話はよく見るが医者は少ないね
ほんとに無いのかプライドが許さないのか意地なのか

505 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 02:51:09.11 ID:rWuJNbiY0
医者とナースならナースの方が圧倒的に数は多いし、
業務でも、雑用だなんだでナースのが何かと院内動き回るから遭遇確率が高くなるんでね。
医者の怖い話も、まったくないわけじゃないからねえ。

506 :続・交霊1:2011/08/25(木) 02:51:58.30 ID:6sYsoCM00
あいつが学食に現れたのは、例の儀式の半月後だった。
友人三人でCランチ350円を味わっていた俺は「やっと会えたねー」と、
いきなり西野カナを歌いだしそうな奴のテンションに度肝を抜かれた。
西野カナの溺死体みたいな女が「ずっと電話したりメール送ってたのに、
全然返してくれないんだもん。会いたくて、胸が苦しかったー。
もしかして、あのこと気にしてるの?」西野溺死体は俺の隣に座るやいなや、
いきなりまくしたてている。
二人の友人は同時に俺を見つめたが、二人とも瞳孔が開いていたような気がする。
俺は飲み込んだばかりの冷凍ハンバーグを戻しそうになりながら、あの夜この
溺死体相手に五発も発射したことがフラッシュバックのように蘇り、誰ともなく
無言で首を横に振った。
それを合図に二人の友人は「午後の授業のノート借りなきゃ」などと呟き、まるで
他人のような素振りで立ち去ったのだった。



507 :続・交霊2:2011/08/25(木) 02:54:24.37 ID:6sYsoCM00

「どうして黙って帰っちゃったの?まだ完全に霊を降ろしてなかったのに」
俺は周囲の視線を気にしながら、どうやってこの場から脱出しようかと焦っていた。
「まだ途中だったんだよ」思わず自分の耳を疑った。
あの時点で俺は全弾打ち尽し、一週間も賢者タイムが続いたのだ。
「ヒロ(仮名)君は今かなり危ない状態にあるの。ていうのは、私がヒロ(仮名)君
のこと、霊が降りやすい体にしちゃったから。ヒロ(仮名)君は今無防備な霊感体質なの。
だから浮遊霊とか地縛霊の寄り代になってるのよね」
悪霊と話をしているような気がして寒気がした瞬間、溺死体は急に席を立ち
「ああー、ここ、ここ」と、いきなり声を上げた。
驚いて背後を振り返ると、二人の女性が笑顔でやってくる。
森三中の大島をブスにしたような女が最初に口を開き、自己紹介を始めたのだった。
「こんにちは、初めまして。私たち原子力安全利用研究会?略してゲンリケンのものです」
大島の後を、光浦靖子を男にしたような女がつないだ。
「英語で言うと、広島東洋?カープみたいな感じですう」俺があっけに取られていると、
溺死体は二人に俺のことを紹介した。
「ヒロ(仮名)君は特別なんだよね。選ばれた人って言うのお?強い守護霊がついてる
んだよね。大島さん、見える?」



508 :続・交霊3:2011/08/25(木) 02:56:43.95 ID:6sYsoCM00

俺はこの二人が同じ大学に通っていることに驚いた。
というのが、一度も見かけたことがないと感じたからだ。
どちらも目立たないブスではある。
多分、俺の視界に存在したことがなかったのだろう。
「靖子さんはどう?何か感じる?」三人は俺にかまわず原理的な
会話を続けている。
「男の人?でもボンヤリしてる」靖子は目を細めたか、目をつぶった
かして、俺の背後を窺った。
「私、最初に動物みたいなのが見えた」大島がぽつりと呟くと、溺死体が
周囲に聞こえるような声を出した。
「やっばーい、それ、絶対にやっばーい」食堂にいた二十人くらいが俺らの
方を見たと思う。
俺はこの女の原子炉で、俺の燃料棒が五回も水蒸気爆発を起こした事実の漏洩が怖かった。
絶対に周囲の学生に知られてはならない。
「カナ(溺死体)さんにはもう見えないの?」大島は意味ありげに尋ねる。
「私はヒロ(仮名)君ともう降霊しちゃったから、常用霊力が作動しないの。全電源が
失われた状態かしら」「ていうことは、ヒロ(仮名)君、もうメルトダウンしちゃって
るのお?」「つまり燃料棒が2800度まで上昇してるってこと?」大島と靖子は信じられない
といった様子で俺を凝視した。
「ヒロ(仮名)君、一番大事な時にその場から逃げちゃったのよね。わたしの電源が
復旧するまで待てば、こんな大惨事にならずに済んだのに」



509 :続・交霊4:2011/08/25(木) 02:59:11.64 ID:6sYsoCM00

俺はいつしか三人の深刻な様子に呑まれていた。
「とにかくヒロ(仮名)君のおじいちゃんを降ろさないと、
ヒロ(仮名)君絶対やばいよ。そこらへんにいる霊を呼び
寄せちゃうから」
「私達はお父様に守られているから大丈夫だけど、ヒロ(仮名)君
はお父様の存在さえ知らないわけだし」
「まずヒロ(仮名)君が現状をしっかり認識しないことには」
何か良く分らないが、三人のブスが俺の名前を連呼しながら、俺のことを
マジで心配している。ふと風のように去っていった友人の薄情な顔が浮かんだ。
やがて、こんな胸熱な人間関係は久しぶりだとさえ思えた。
「ヒロ(仮名)君は守護霊様がつくほどの人間なの。芸能人やプロスポーツの選手、
社長やセレブには必ず徳の高い守護霊様が憑いているの。だからあの人たちは
成功するし、みんなから選ばれるの。私達は未熟ながら、守護霊様と本人をつなぐ
パイプ役なのね」
俺は守護霊をゲットすれば、この先就職で勝ち組間違いなしと保証された。
そして気がつくと、週末、大島のワンルームマンションで再び降霊術を行うことに
同意したのだった。
この時は3Pの経験がなかったし、果たしてそれがどんなものなのか、全く想像が
つかなかった。

気が向いたら続く・・・



510 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 03:04:21.30 ID:JCosa0qy0
神奈川の4階建て安アパートの407号室に住んでるんだけど
さっきから上の足音がうるさい

どうしよう

511 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 03:06:36.11 ID:rWuJNbiY0
寝ればいいと思うよ

512 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 03:08:58.50 ID:bt9za9Zz0
怖い、というか不気味なことがさっきあったんで投稿します。
あらかじめ言っておきますがオチはありませんw

513 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 03:12:43.65 ID:bt9za9Zz0
丁度一か月前の7月24日の深夜に知らない番号から電話が来たんですよ。
とりあえず「もしもし」って出てみると無言電話。
携帯では人生はじめて無言電話をとったんですけど、別に気にも留めず
その時聞いてたニコニコ動画の生放送聞かせてやろうと思ってパソコンの
スピーカー付近 に放置したんですよ。(たしか内容は好きなエロゲだかAV女優の話w)
自分も作業しながら聞いてたから、半ばその存在を忘れつつ30分も過ぎた後に
画面を見てみると、いまだ「通話中」になってて、流石に気持ち悪くてこっちも
無言で切りました。

514 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 03:14:29.26 ID:13jhPKbS0
さっき急に小学校の思い出が溢れて来たから投下。

小学校の頃の事なんだけど、
俺の通ってた小学校は千人超えのマンモス校で校舎がかなり複雑だったんだよ。
よく聞く旧校舎と新校舎みたいなのが何棟もクネクネと繋がってて、二階建てと三階建てが混在してるしやたらと迷路みたいで廊下をずっと進んで行けた。
途中から壁とか床とかベニヤ板のプレハブ校舎にも行けた。
渡り廊下とかじゃなくてちゃんとコンクリート造で各棟繫がってた。
入学したての一年生の頃は一階だけしか行動範囲無かったけど、それでも途方もなく広く感じてワクワクしたのと、何故か怖くて二階以上に行けなかったのを憶えてる。

今になってこの校舎で何度も不思議な体験をした事が蘇って来た。
これを書いてる間にも色々思い出して来る。

アイホンからだと書ききれないぐらいダーッと記憶が掘り起こされて来てるんだけどとりあえず最初に思い出したのを書いてみる。
酷い文章力は先に謝っとくけど、言い訳をすると、この記憶がすぐにまた思い出せなくなるんじゃ無いかと思うんで推敲は二の次でとにかく書いてる。


515 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 03:15:59.88 ID:13jhPKbS0
小学二年生か三年生の時。
友達は余りいなくて、一人だけ気の弱いやつを友達にして連れ回してたんだけど、そいつは俺以外からも人気があって他の奴らに取られる事が多かった。
そんな時1人で居るのを見られるのも他の奴らに擦り寄るのも嫌だった俺はよく隣の隣の校舎の屋上に出る所の踊り場の物置っぽい小部屋に1人で行ってた。
そこにいると、外か階下から聞こえて来る騒ぎ声がくぐもっててなんか心地よかった。
それだけじゃなく、その部屋の天井の真ん中から鉄のパイプが出てて、そこからいつも空を見てた。
そのパイプの大きさと形も気に入ってて
内径は、頭は入らないけど足首ぐらいまでなら入りそうなぐらいあって、見るからに重厚そうな鉄の感じが伝わって来る材質に真っ白の塗装がされてた。

問題はそのパイプから見える空何だけど、曇りの日でも真っ青な空が見えたり雲一つ無い日でも雲が見えたりしてチャイムがなるまでずっとボケーっと上を向いてた。
中でもおかしかったのが、パイプの向こうが雨の日で、そんな日はパイプから水が滴って来る。
でもその頃は不思議とおかしいとも怖いとも思わなかったし、
何故か意地でも他の連中にこの事を教えたく無いと思った。
何だかんだで他の奴らとも友達になって校庭で遊ぶようになってからはその部屋の事もすっかり忘れてたんだけど、四年生か五年生の時に学校で立て続けに放火事件が起きて、その時にその部屋も燃えたって事でそこへ繋がる階段ごと封鎖されてしまった。
もうその頃はずっと1人で居る事もなくなってたけど、なんか自分の家っていうか居場所が減った気がして寂しく思ったのを憶えてる。
放火事件絡みでも色々あったけど不思議とかっていうより普通に何と言うか変な事件というかアレなんで後回しにする。

今思うといくら屋上の小部屋だからって天井からパイプなんてどう考えてもそんな設計しないはずだし、そもそもそこから外が見える筈がない。
もし上まで穴が空いてたとしても雨水がはいってきて床板が腐りそうだけど、その部屋の床は普通の教室より綺麗なぐらいだった。
どう考えても変なだけで何のオチもない話だけどなんかモヤモヤするのでここに投下して消化してみた。


516 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 03:19:50.72 ID:bt9za9Zz0
513の続きです。
それでついさっき同じ人が放送してて、なんとなくあの無言電話を思い出したんです。
最近怪談系の動画にはまってるからか、放送が終わってからなんとなく
そいつに電話かけてみようと思ったんです。(今思うとよくわからないテンションでw)
勿論184をつけて非通知でかけましたw
若干緊張しつつ携帯を耳に当てると「おかけになった番号は・・・」みたいなアナウンス
が流れてつながりませんでした。なんだつまらんwくらいに思って、興醒めしたというか
どうでもよくなって携帯放置して、音楽聴きながら課題をやり始めました。

517 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 03:37:10.09 ID:N3DPNgPq0
終わりかよw

518 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:02:45.79 ID:aKlg6EIG0
>>506
>この女の原子炉で、俺の燃料棒が五回も水蒸気爆発を起こした事実


面白いと思った?

519 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:31:05.07 ID:fPikyEJC0
ちょっと昔あった怖い話をします。あんまり怖くないもねww

私が高校2年生のころ、その日は部活終わってクタクタで帰った瞬間飯も食わずに
寝てしまいました。私はとにかく夢を見ないor夢を見ても忘れているらしく、幼少のころから
夢というものと関わりなく生きてきたのですが、どういうわけかその日の夢は今でも
ハッキリ思い出せるくらいリアルな夢でした。

その夢の中で、私は中学の時通っていたある進学塾にいました。夢はその塾へと行くための
エレベーターが上昇しているところから始まってきたと思います。その時「おーこれが夢かーw」
等と呑気なことを考えていたこともよく覚えております

520 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:35:01.69 ID:fPikyEJC0
エレベーターが目的の階に着き、扉が開いた瞬間大きな笑い声が響きわたりました。
びっくりしてあたりを見回すと高校二年生当時までに人生で出会ってきた様々な人たちが
一斉に私を指さして笑っていました。その塾は狭い渡り廊下と教室しかないので、みんな
廊下にとても狭そうに並んで大きな声で笑っていました。


521 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:36:55.82 ID:13jhPKbS0
>>514です。こういう所に書き込む話でも無かった気がして来たんですが書いちゃったんで投下してスレ汚して行きます。

一年生の頃、女の子しか友達がいなくて、その子ともいつも一緒ってわけでも無かった。
そんな時俺は校舎の一階の探検によく出かけてて、何時の間にか擁護学級の子と友達になってた。
擁護学級の教室があるのは一番古い校舎の一番奥で、
校舎は全体からすれば真ん中何だけど端が行き止まりで擁護学級と図書室ぐらいしかないせいか人が殆ど居ない上にやたらと暗くて怖いけど好きだった。
コンクリート造っていうより石でできてる感じがするゴツゴツした壁や、階段。磨り減って滑らかになった手すりが好きで、その校舎は二階にも行けた。
古めかしいダストシュートとその下の焼却炉も気に入ってたけどトイレは嫌いだった。階段の下のスペースに一部屋だけ作られた男女共用のトイレは他とは違って段差の付いた和式で、窓があって、
小さな洗面台が隅に付いてたんだけど階段の下なもんだから天井が段々になっててそれが怖かったんだと思う。

ともあれしばらく擁護学級の子と遊んでた。
擁護学級には色んな子がいて、何故か皆首とか手首とかの辺りが痩せてて、ずっと泣いてる子とか、喋らない子とか、
それからガリガリ君みたいな頭の男の子が何人かと、時代錯誤な感じの前髪パッツンの女の子がいて、テレビとかの話は全然しないけど、
その子達は全然知恵遅れとかそんな感じに見えない普通の子だった。

522 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:37:25.60 ID:fPikyEJC0
あっけに取られながらも私は何年も会っていなかった昔の親友や、恩師などの顔を見ることができて
とても幸せでした。あーあんな人やこんな人もいるわーwという感じで見て回っていました。
するとどうやらみんな、道のようなスペースを空けて並んでいることに気付きました。その道は
どうやら昔、私が学んでいた廊下の突き当たりにある教室まで続いているようでした。


523 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:38:45.36 ID:13jhPKbS0

んでその遊びっていうのが、良い感じにツルツルになった階段の手すりの上に竹の物差しを滑らせて誰が速いかっていうやつだったんだが、
ある日男の子の一人が滑って来た物差しをふざけて横からはたいて、五、六本の物差しが束になって階下に落ちて行った。
運悪く下には金属製の書類棚が置いてあってその後ろと壁との間に全部まとめて入ってしまった。
子供の力じゃ棚は動かせないし、隣の校舎からチャイムが聞こえたので諦めて教室に戻り、何故か旧校舎棟の仲間ともそれっきり遊ぶ事も会う事も無かった。

またずっと忘れてたが、六年生になって、卒業前に全校清掃する事になったときにうちの班がたまたま旧校舎棟の担当になった。
一年生の時に擁護学級があった教室はなんとか準備室って教室になってたけど、
例の重そうな書類棚を見つけ、その後ろに物差しを放ったままにしていることを思い出した俺は班の皆を説得して書類棚を動かす事にした。

自分の物差しを取り戻したいわけじゃ無かったけど、何となくあの頃の思い出を確認したい気がしたのと、擁護学級の子達しか持っていなかったらしく、珍しい黒っぽい色をした物差しが残っているはずだとおもったからだ。

だが、皆でどかした棚の後ろのおびただしい埃の底にあったのは自分の学年組名前が書かれた白っぽい物差しだけだった。

よく考えると、俺のと一緒に挟まった物差しを俺のいない時に先生か誰かにとってもらったのなら、わざわざ俺のだけ残す事もないだろうし、学年組名前が書いてあるのだから先生か誰かに預ける事も出来たはずだ。
それに自分の物差しの下には古い藁半紙やらなにやらがあったから、棚自体うごかしていないはずだ。
その事をなんとか班の皆に説明しても、誰も信じてくれないばかりか擁護学級はこの校舎に元から無くて、前から新校舎の保険室の隣にあったと言われてしまった。
とはいっても擁護学級の子はチャイムが鳴っても旧校舎から離れようとしなかったし、そもそも校舎が全部繋がっているとはいえ、保健室のある辺りとはかなりはなれていた。
六年生の頃はまた自分のボケーっとする癖で変な思い違いをしたのかと班の皆の罵倒を俯いて聞いていたが、
ついさっき旧校舎で遊んだ記憶が蘇って来て、なんというか事実と齟齬があるというか複雑な気持ちだ。

524 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:39:36.20 ID:aKlg6EIG0
このスレよく深夜にブッキングするよね。

525 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:40:07.19 ID:fPikyEJC0
>>514さんすいません ちゃちゃっとはっちゃいますね

私は何があるのかとても気になって、その教室に進んで行きました。その時、何か得体のしれない
焦燥感のような、何で、何で、っていう気持ちがふいに強くわいてきたことを覚えています。

教室に入ってみると、あいかわらず知人たちが笑っている中で、ふと真ん中のスペースに後ろを向いて
談笑している二人の少女(中学生くらい?)がいました。その子たちを見かけたとき、私は得体のしれない
焦燥感が極限にまで達し、心臓の音までよく聞こえていました。


526 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:41:13.11 ID:aKlg6EIG0
>>523
>擁護学級

わざと?そんなに何度も使うなら直しなよ。
他の部分に誤字がないだけに気になってしゃーないわ。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:42:50.36 ID:fPikyEJC0
私はその少女たちに全速力で駆けより、その子たちの肩を掴みました。すると笑い声が一斉に止み、
少女たちが振り向きました。



少女たちはニタニタと不気味に笑い、眼には光がなく、まるでくりぬかれているようでした。


528 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:45:38.66 ID:fPikyEJC0
私はその瞬間目を覚ました。恐ろしい、間違いなく人生で一番恐ろしい夢でした。

と思ってふと横を見てみると、



そこには天井まで届きそうなほど身長の大きい赤い襤褸切れを着た女が立っていました。
その眼には光がなく、まるでくりぬかれているようでした。


529 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:48:22.74 ID:fPikyEJC0
私はそこで気を失ったと思います。次に起きた時は何もいない、普通の朝でした。
起きてすぐに「母さん!今日こんな夢を見たんだ!」と必死になってこの話をしたのですが一笑に付された事を
覚えております。あの日以来、何の怪奇にも出会ったことはありませんが、あの日確かに何かを見たのだと
今でも鮮明に思い出します。

初カキコでした。改行とか素人っぽくてスマソwそれでは失礼いたします…。


530 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 04:52:15.19 ID:bt9za9Zz0
512です。
初めて投稿したので、いろいろミスってて書き込み禁止くらってましたw
gdgdになってしまいすみません。

それで1時半くらいにとりあえず休憩しようと思い、携帯を見たら「着信14件」って
なってて、びっくりしながらチェックしたら全部非通知設定・・・。
一分間に2回とかいう頻度で来てたりもしました。

っていうのが3時間くらい前の話ですw今はとりあえず着信は来てないです。
ホントgdgdで申し訳ないです・・・。ちょっと怖いというか不気味だったんで
ここに投稿してみました。

531 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 05:07:01.70 ID:13jhPKbS0
>>526
携帯からだったから気づかなかった…
ごめん
>>519
ごめんめっちゃ被ってた…

532 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 05:59:29.83 ID:yMUvf5O9O
もう二十年くらい前の話

当時六歳だった私は、夜普通に寝て、目が覚めると知らない空き地に横になってた。
完全な空き地、野っ原。家のない、鉄条網で仕切られた空き地。

辺りはまだ真っ暗だし、遠くにうすぼんやりの街灯の光しかないしで、相当ビックリした。
「お母さーんっ!!」と「なんでーっ!?」か大きな声で叫んでみても、辺りになんの反応も無かった。

理解出来ない恐さでしばらく、その場でじっとしていたが、夜が少し明るんできたので、自分の現在地を確認しようと思った。



533 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 06:05:52.90 ID:yMUvf5O9O
とりあえず鉄条網を抜けた、横に四本の刺条網だったが、ゆるゆるで簡単に通れた。
それでも寝巻きに鈎穴が出来た。

アスファルトに足を着くと、少しだけ安心した。空の赤みが増したせいもある。

とりあえずフラフラと近くの電柱に向かって歩いた。
まったく知らない地名だった。というより漢字そのものが読めなかった。

読めない=しらない場所だった。

またしばらく電柱の横で泣いていたが、誰も来てくれそうな気配がなかった。

534 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 06:11:44.74 ID:yMUvf5O9O
一時間くらい経った頃だろうか、このままではいけないと思い立ち、方角を決めて歩くことにした。

しばらく歩くと少し先の方でトュクトュクとバイクの走る音が聴こえた。
私は走った。
とにかく大人が見たかった。人間が見たかった。

が、残念ながら見ることは叶わなかった。

また、しばらく歩くと今度はテレビの音が聴こえてきた。

535 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 07:06:23.60 ID:7VSQ1/Oo0
支援いるか

536 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 08:25:04.46 ID:YUzTgoTp0
休憩がてら、俺も一つ。
今まで、直接ハッキリ見たってのは片手で事足りるくらいの数しか見た事ないんだが・・・
そーゆー関係じゃないけど、かなり印象強かった話でも。怖くなかったらスマソ

昔、中坊の頃に自室で寝てると頻繁に変な夢を見てた。
普段、夢見たなーって印象はあっても、内容まで明確に憶えてる夢って実はそんなに無かったりする。

537 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 08:27:09.89 ID:YUzTgoTp0
んで、問題の夢なんだけど。
寝てると、気付いたらベッドを真上から見下ろしてる位置にいるんだよね。
勿論、夢の中なんだが。
最初辺りは「幽体離脱って奴か?」って思ってたんだけど、
よく訊く幽体離脱とはちょっと違った。
ぼーっとベッドを眺めてると、次第にベッドに向かって身体が落下すんのよ。
吸い込まれるようにっていうか、滑らかで勢い良くって感じに。
それでも別段痛くないのよ。感触もあって、普通にベッドにダイブした感じ。
最初辺りはビビるんだけど、それが何度もループすると慣れてくるのね。

538 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 08:56:02.60 ID:xKhBFehmI
>>536です。書き込み出来なくなったんで携帯から。

で、問題の最後。
「あー・・・まだか」って身を任せてたら、いきなり
ベッドの感触がすげー硬くなってたんよ。
「あ、死ぬ」ってイメージが出た瞬間に目が醒める。
夢で良かったーって安堵したら
「チッ」
って、舌打ちがハッキリ聴こえるんだよ。耳元で。

最近じゃもう見ないけど、あの夢なんだったのかね・・・。
怖くないかもしれんが、俺の中じゃ正直洒落になってない怖さだった。
茶濁しスマソ

539 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 08:57:58.00 ID:6d2L7U2d0
夢は該当スレがあるというのにね


540 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 09:42:47.29 ID:zk56s7TyO
天心奇悪良凶?こんな合言葉を言わないと呪われる話し知らない?

541 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 09:46:08.25 ID:O4sGunKi0
誰かが書き始めると結末も待たずに2〜3人が書き始める不思議

542 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 10:20:40.46 ID:F1P2hrUn0
これやってんの同じ奴だよな
常駐作家サマ()ってヤツ?

543 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 11:21:54.20 ID:KPW1ek2X0
いいえ、駄作荒らしです

544 :aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa:2011/08/25(木) 11:48:25.45 ID:eQ/oFR9d0
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

545 :続 おどがみ:2011/08/25(木) 12:02:25.17 ID:ggMZDR680
7月の終わり頃に”おどがみ”という話を貼った者です。進展がありましたのでご報告を
今回は七夕のお話なので堂々と洒落怖に貼れます(キリッ――いやそんな軽い話じゃないんですが
連投になるため、お手透きの方宜しければご支援下さると幸いです
(あとやたら長いので、他に投下希望の方は気にせず貼って下さって構いません。読み辛いかもですか)

546 :続 おどがみ:2011/08/25(木) 12:05:37.24 ID:ggMZDR680
山中を抜ける国道で妙なモノに追いかけられてから数日後、
後味が悪すぎるので旧友(文化人類学を専攻していた)へ連絡を、
――と、したんですが繋がらず。親御さん曰く、「海外へ行った。どこかは知らない」
仕方なくメールでざっとあらましを伝えておいたら、八月の頭に以下のような返信を頂きました

”ささがninikuものめみずべみずにちかづくn”(原文ママ)

其れだけ?いやもうちょっと何かこう、一目で悪霊が憑いているのを見破った挙げ句、
ノーリスク&ハイリターンで祓ってくれる霊能力者とか紹介してくれるパターンでは?
半年引っ張って誤字入りのメール一通だけかい、と

547 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 12:07:47.47 ID:KPW1ek2X0
長文はナンバー振れってんだろ
前回も言われてたはずだ

548 :続 おどがみ:2011/08/25(木) 12:08:54.16 ID:ggMZDR680
校正するとこんな感じでしょうか

”笹が肉も飲め水辺水に近づくな”

パンダ?笹だけじゃなくってお肉も食べてバンプアップしろ、的な事?
どーしろっちゅーねん (´・ω・`)とションボリしました。詳しい説明を訊こうと直接電話してもメールを送っても返事は来ません

……まぁ水辺と水って二回出て来ていますし、取り敢えず水関係は要注意って話でしょうか?
半年間何事も起きませんでしたし、もう時効だろうと高を括っていました
(其れで先日のオカ板初投稿と相成った次第です。某板と違い文字数制限が厳しくて驚きました)

549 :続 おどがみ 4/12:2011/08/25(木) 12:22:45.20 ID:ggMZDR680
>>547
失礼しました。投稿したはいいものの、読み返す前にdat落ちしてしまったのでレス下さった方全てを読めませんでした
文字数規制にかかって伸びるかもしれませんが、以後暫定的にナンバー入れます

8月7日、私と会社の人間は市内の七夕祭りへ参加しました
お祭りといっても特定のお社があるわけではなく、市内の中心街を歩行者天国にし、
短冊や七夕飾りを吊したり露天が並んだりします

550 :続 おどがみ 5/12:2011/08/25(木) 12:26:17.03 ID:ggMZDR680
日が落ち酷暑が幾分和らいで来た頃、さあっと雨音が建物の屋根を叩き始めました
生憎アーケード街ではなかったため、私はシャッターの降りた某店の軒先へ滑り込みました
気づくと横を歩いていた上司の姿はありません。いつの間にかはぐれてしまったんでしょうか
心配するような時間帯でもないでしょうし、いい歳した大人相手へ過保護になるのも失礼です

突然訪れた夕立は激しさを増します
夏の暑さで乾いたアスファルトですら吸いきれなかった雨水が、大小様々な水溜まりを作り始めました
打ち水効果で涼しくなるなー、と楽観的に考えていました

551 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 12:52:15.85 ID:2AfWnu0l0
まだ〜

552 :1/5:2011/08/25(木) 12:52:47.64 ID:chl3ac9U0
俺の田舎での話だが

俺の田舎は家と家の間隔が結構あるんだが、俺の家だけ隣接して家があった
それ自体に意味はないが、俺が4歳ぐらいの時にその家に赤ちゃんが生まれた。女の子だった
田舎らしく家族ぐるみで付き合っていたので、俺もその子の世話をしたし、妹のように可愛がった

けれども、その子が生まれてからどうもその子の家に不幸なことが続く
父方・母方の祖父母・親戚が相次いで死亡
母親が風邪から骨ヒビ→骨折→肺炎→慢性的喘息のコンボ
父親がリストラ→友人に裏切られる→鬱のコンボ
その他にもいろいろあったらしいが、当時子供の俺が知っているのはこれだけ
ちなみにその子は別に何事もなく健康元気に成長していた


553 :2/5:2011/08/25(木) 12:54:31.32 ID:chl3ac9U0
その子=女でお願いします


女が五歳ぐらいの時、とうとう母親と父親が心中してしまい、家に女が引き取られた
母親と父親がいなくなったのに、女は別に気にして無いようだった

女が大きくなるにつれ段々と美人になっていったが、常に無表情で言葉もあまり話さない
俺の両親は気味悪がったが、俺は気にせず遊んだり勉強を見たりしていた
田舎じゃ女は人形が動いているだのどうのこうの、人ではないような噂が立っていたらしい

ある時、女の方から「たまには昔のようにお風呂に入ろう」と誘われ、一緒に風呂に入った
俺が隠しているのに女は堂々としていて、そのせいで気づいた
右腕が女の右腕じゃないし、左腕が女の左腕でもないし、右腕とも違う
足もそうだった。左足と、右足も
意味が分からないかもしれないが、女の元々の手足を右左腕足それぞれ別人のものと入れ替えてるって感じ
感覚というか、一目見てそれが分かってしまった。皮膚の色は左腕だけほんのちょっと違うくらい
気づいてしまうと、今日一日女が妙に左腕を使ってなかったことも思い出した

でも、なんか言うこともなく体を洗いあってお風呂タイムは終わった


554 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 12:54:45.38 ID:KBRX4xkz0
何で人が投稿してるとこに割り込んで来るんだか…

555 :3/5:2011/08/25(木) 12:55:17.53 ID:chl3ac9U0

次の日の夕方、もうすぐ夕飯だというのに女が出かけるというので俺はこっそりついて行った
昨日のお風呂で見たことが頭に残っていたんだと思う
ついていくと近くの森の中に入っていき、いきなり道を外れて奥に歩き出す

しばらく道なき道を歩いて行くと急に円形に開けた場所に出て、女は服を脱ぎだした
あっという間に全裸になると、何か大声でよくわからないことを叫びだした
これはヤバいと思った俺は飛び出して行って、女の肩をつかんで「大丈夫か?」みたいなことを言ったと思う
その時の女の眼が真っ暗で、まるで眼球なんてなくて闇が広がっているみたいだった

ここでなぜか俺の記憶が途切れていて、次に覚えているのが家で女の左腕と俺の左腕がしめ縄みたいなもので縛られてる状態
互いに全裸で、よくわからん札みたいなものがあちこちに貼られていた


556 :4/5:2011/08/25(木) 12:56:41.81 ID:chl3ac9U0
女はぐうぐう寝ていて、ふすまの向こうから大人の険しい声が聞こえてくる
俺は起き上がれずに、ずっと天井を見ていた
しばらくすると、神主と巫女みたいな恰好をした人が入ってきて、塩をかけられたり、幣をばさばさやられたりした
女はずっと寝てたけど、俺が起きていたので神主?さんは「キミはこの女の子と離れてはいけないよ」みたいなことを難しく言って帰って行った
巫女さんは女が起きてから二日間ぐらい女の世話をして帰って行った

それ以来、女の性格が明るくなったし、フラフラどっかに行くこともなくなって、俺の親が喜んでいた
ただ、女の左目の視力が極端に落ちてほとんど見えないくらいになってしまった


557 :5/5:2011/08/25(木) 12:57:04.94 ID:chl3ac9U0
気になるのは、女の右腕と左足、右足はいまだ元々の女の物ではない誰かの物ということだろうか
左腕は誰かわかっている。俺の左腕だ。俺の左腕は、女の左腕になっている
詳しいことは俺の親も聞いてないというのだが、女は子供の頃森で何をしていたのだろう
今聞いても子供の頃のことは全然覚えていないと言ってよくわからない


558 :続 おどがみ 6/13:2011/08/25(木) 13:09:10.66 ID:ggMZDR680
しかし、です。十分、二十分待てど雨は降り続けます。帰るにしろ移動するにせよ、雨具が必要です
他の人はどうして居るんだろうか、と周囲を見渡しても人影はありません
小振りになるまでぼぅっとしている間に、移動を済ませてしまったようです

そういえば今日は七夕、雨がやまないと織姫達が会えなくなるなぁ、と最初は同情していました
しかしはぐれた上司の方が私にとっては問題です。むしろ機嫌が悪くなると害が及ぶ分だけ深刻かも知れません
メールでも打って現在位置を確認しようとしていると、

とんとん

雨の音に混ざって奇妙な音が聞こえてきました

559 :続 おどがみ 7/13:2011/08/25(木) 13:20:16.82 ID:ggMZDR680
花火にしては音が小さい上に軽すぎます。人や獣の声ではなく、何か軽い木製の物を打ち付けるような感じです
拍子木(火の用心の時に鳴らす棒)みたいな、楽器として作られた高い音域を持つ響きでもありません
一番近い、といえば、地鎮祭に同席した際に聞いた、木製の槌で木の杭を打込むような音、でしょうか

とんとん、とんとん

560 :続 おどがみ 8/14:2011/08/25(木) 13:30:57.54 ID:ggMZDR680
考えても仕方がない、もしかしたら知らないだけでそういう現象があるのだろう、と再び携帯電話を見るとメールが一件届いています
上司かな、と開く――と例の旧友からのメールでした。其処には今度こそ文字化けしない文面で、こう書かれてありました

”細蟹、蜘蛛の目、水辺見ずに近づくな。七夕の日は寝るな”

ク――もとい、アレは終わったので別に何だったのかは考えない方向で。其れより今は七夕の件です
というか今七夕祭りに参加してるんですが、と笑いました。いや全然笑えませんが
細蟹?の意味だけは相変わらず理解出来ませんけど、水辺には近づいていませんし、取り敢えずは最悪では無い、と思います

561 :続 おどがみ 9/14:2011/08/25(木) 13:42:08.51 ID:ggMZDR680
よりにもよって当日に寄越すアドバイスなんて嫌がらせ以上の何物でも無いでしょうし、素直に従うべきかどうか
本当に危険であれば事前に知らせるでしょうし、実は大した事ではないのかも知れません

……まぁ、薄気味悪いメールを貰って少々肌寒くなっているのは事実です。取り敢えず此の場を離れた方が良いか、と判断しました

とんとん、とんとん、とんとん

562 :続 おどがみ 10/14:2011/08/25(木) 13:52:48.78 ID:ggMZDR680
木を打ち鳴らす音は段々と大きくなっている気がします
が、気のせいです。絶妙なタイミングで縁起の悪いメールを貰ったせいで、ネガティブになってしまっているだけです
そういえば以前もそんな事あったような、微妙に二回目っぽい気がしないでもなく
嫌な発想に至らないよう、別の事を考え私は軒先から一歩踏み出し――

べっしゃあ、とものの見事に情けなく転倒しました

近くにあった大きな水溜まりに片手を突っ込んでしまい、ずぶ濡れになってしまいました
何かが右足を引っ張られたようです。舌打ちしたい気分で私は目を向けます

563 :続 おどがみ 10/14:2011/08/25(木) 14:03:20.91 ID:ggMZDR680
トイレットペーパー?白い布のような物が右足のふくらはぎ辺りに巻き付いています
光沢紙のように街灯に反射して綺麗、と場違いな感想を抱きました。指で剥がしてみると何の抵抗もなく破れます
何でこんな強度の弱い布で転んだのでしょう、そもそもいつ巻き付いたのか?

とんとん、とんとん、とんとん、とんとん

何というのか、こう、散々です。気晴らしに来たのに知人とははぐれ、夕立にやられた挙げ句、
派手に転倒し、片手を水に突っ込んでペリペリと布を剥がしています

564 :続 おどがみ 12/14:2011/08/25(木) 14:13:51.12 ID:ggMZDR680
しかも雨は止む気配が無く、むしろ強くなってきている上、変な木を打つ音は鳴りやまず、足下の水溜まりから聞こえます
もしかしたら心を病んでるのは私だったというオチなのでしょうか。旧友を頼るより、心療内科を頼った方が良かったのかも

次第には雨は私の体温を奪っていきます。涼しい所とごろではなく、風邪を引きそうな程に冷たい
ザマーみろ織姫また一年機(ハタ)織ってろ、と心の中で八つ当たり――機、そう機です

先程から聞こえている音はまさに”機織機の音”でした
子供の頃に見たアニメの昔話はまさにこんな感じ。確か奇しくもタイトルは”彦星と織姫”……偶然?本当に?

565 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 14:16:32.09 ID:N0iatAUN0
8月7日って七夕???

566 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 14:20:13.42 ID:+E0CxbiU0
仙台では七夕

567 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 14:21:34.06 ID:ALj8z8+O0
旧暦じゃねーの?
ぴったり一月差かは忘れたけど

568 :続 おどがみ 13/14:2011/08/25(木) 14:25:16.49 ID:ggMZDR680
剥がした布を更に解してみると一本一本簡単にほつれます
水のせいで粘度が大幅に鈍っているものの、此もまた恐らくクモの糸なのでしょう
私は情けなく悲鳴を挙げシャッターへ糸を擦りつけました

周囲を大量の水に取り囲まれ、何だアレの言っている事がほぼ全部的中しているじゃないかアハハン、と錯乱しつつも、
やれるだけの事はやってみようと、屈んだ姿勢からクラウチングスタートの要領で其の場から逃げ出そうと構えます
が、運悪く片手をついたままの水溜まりへ視線を落してしまいました

○   ○
◎●●◎
  ○○

目が、合いました

569 :続 おどがみ 14/15:2011/08/25(木) 14:35:31.36 ID:ggMZDR680
其の後全力で走って逃げて上司と合流した際、彼女の第一声が「何のネタかと思た」でした
何故なら”其の日はずっと快晴だったにも関わらず、私はずぶ濡れになっていた”からです
人気のある所へ出て私は多少落ち着き、其の日は上司を送って終わりました
(氷の溶けたクーラーボックスへ頭から突っ込んだ、との言い訳に納得したのかは別として)

数日後、友人と漸く連絡が取れ色々話を聞き出しました
メールを送ったのは八月の頭に一回だけで、返事か無かったので納得したのか手遅れになったかのどっちかだろう、と
着信履歴に8/7日付のものはなく、以前受けたメールが文字化けしない状態になっていました

570 :続 おどがみ 15/15:2011/08/25(木) 14:45:46.31 ID:ggMZDR680
結論を言うと――最初から出ていた気もしますが――私が行き逢ったのは”クモ”でした
http://pds.exblog.jp/pds/1/200706/22/54/a0089554_22101016.jpg(参考画像ややグロ注意)
他にも何か(属性やけんのう?がどーたら)のたまっていたのですが、殆ど理解出来ないため省略します
兎に角助かったの?と訊ねた所、ものっそい良い笑顔(電話口なので推測)で宣いました

「今年中に後一回フラグが立つかもだけど、其れを乗り切れば多分大丈夫。ふぁいっ」

……帰省したら助走をつけて殴ろうと思います
長文連投失礼致しました

571 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 14:47:47.81 ID:e3IT8N8T0
次いいですかね?

572 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 14:48:12.32 ID:ggMZDR680
どうぞどうぞ

573 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 14:49:07.53 ID:e3IT8N8T0
では失礼して・・・

今から6年ぐらい前になるかな

当時派遣社員だった俺は山形県にある工場で働くことになった
クリーンルームの中で部品の交換をする仕事なんだが半年ぐらい経ってから
新しい製造ラインの立ち上げに参加するように言われて
今まで働いてた部署とはちょっと離れた所に作られたその新ラインで作業をすることに

しかしどうもこのラインは他と空気が違う
工場の外れの方にあるので人通りが少ないというのもあるんだけど、何か空気が重い
照明も、明るいはずなのに何か明るさを感じられない
一言で言えば「嫌な感じ」のする場所だった

574 :県児・2:2011/08/25(木) 14:50:32.01 ID:e3IT8N8T0
名前入れ忘れてしまいました。申し訳ありません・・・

そんなこんなでラインは立ち上がったのだが、機材の故障が多く、動いている時間よりも
止まっている時間が長いという日がしばらく続いた
ラインが止まっている時は特にすることもないので、掃除をしたりして適当に時間を潰すんだけど
ある時、同僚がある機材の目立たない場所にお札が貼ってあるのを見つけた
小さいお札で、何て書いてあるかまでは見なかったけど、その時は
「こええwここ祟られてるから故障が多いんじゃねえのw」という笑い話で終わった

そんなある日、他の部署で人が足りなくなったとかで応援に何人か行った結果
俺と先輩の2人だけでラインを見なければいけなくなってしまった
常に誰かいなくてはいけないので、休みも交代で取ることになっていて
今回は先輩が先に休憩に行くことになった


575 :県児・3:2011/08/25(木) 14:52:01.87 ID:e3IT8N8T0
先輩が休憩に行った後、広いラインの中を俺1人で機材を見て回っていたんだが
例のお札が貼ってある機材の近くにある他の機材の検査していたら、突然空気が変わった
俺はクリーンスーツにヘアネット、ゴム靴ゴム手の完全装備
何もしなくても暑い環境なのだが、冷や汗が出て体が震えだす程寒くてたまらなくなった
そして、俺の背後に何かがいるという気配とその「何か」の視線が痛いほどに感じられた
俺の後ろの壁とは3mぐらいの距離しかない。当然ながら、出入りする場所もない。
そもそもこのラインには俺しかいない。その時、視界の隅に赤いものがチラっと見えた。
背後の壁はクリーム色をしていて赤い色などあるはずがないのに
なので俺は「えっ?」と思って思わず見てしまった
といっても首が僅かに動かせただけなのだが、赤い子供ぐらいの大きさの「何か」が
そこにいるのだけは分かった

576 :県児・4:2011/08/25(木) 14:54:40.36 ID:e3IT8N8T0
もう俺はパニック状態。でも体が動かず、寒さと恐怖で気絶しそうだった
先輩の休憩時間は1時間ちょっとだったと思うが、数時間にも感じられ
やっと先輩が休憩から帰ってきてラインに入ってきた瞬間、寒さは消え去り体も動かせるようになった
俺は先輩との引継ぎもそこそこに、そのラインから逃げ出した

その後しばらくして俺はその工場を辞めた
幸いにも辞めるまでそのラインで1人作業をする機会はなかったが
今でもあの時見た「何か」は何だったのか気になっている


以上です。どうも失礼しました。

577 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 14:58:40.70 ID:ggMZDR680
>>576
見たのは一人だけでしょうか?同僚の方の目撃談とかは?

578 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 15:06:20.83 ID:e3IT8N8T0
>>577
自分が見たのは1人だけでしたね。といっても「赤い子供ぐらいの大きさの何か」
なので一体何なのか全く分からないのですが
先輩は見てはいなかったと思います。本人は霊感とかないと言っていましたが
自分も霊感なんてないと思うんですよね。霊も見たことありませんでしたし
この件以外、奇妙な体験というのもとんと思いつきません


579 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 15:16:25.68 ID:PXkPfiYW0
ID:yMUvf5O9Oはどこいった?
話の続き待ってるのに。

580 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 15:28:53.33 ID:ufMb2FUi0
>>557
腕の写メうp

581 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 15:52:50.02 ID:Wh2G4d0M0
>>557
何県?

過去を調べたら、因果がわかるかも

582 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 16:07:11.94 ID:4jhM2aH90
スレチだったらすみません

自分はよく物をなくしてすごく探すんだけど探したあとに一息つくとほんとに
目と鼻の先のすぐのところになくしものがおちてたりするんだよね
で、なんか人間ってそういうもんだってテレビでいってたからきにしなかったけど

このまえ電車の中でケータイなくしたんだ
で、いつも携帯をいれてるバックの小ポケットとか全部さがしたけど
みつからなくてちょっとパニックになってたんだけど落ち着ついて駅員さんに
連絡とかしようかなとか考えながら電車降りようとしたら足元に携帯おちて
たんだよね 。とりま、安心したよ


583 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 16:09:22.70 ID:4jhM2aH90
後日、友人が電車の中で俺のことみたっていってて、なんかごそごそ探したり
挙動不審だったわwwwwwwって言われたから携帯さがしてたって言ったら
なんかどうも俺が携帯探しはじめるまえに俺、なんか普通にバックから携帯
取り出してスイーツのプリクラとるときのニッコリ顔みたいな笑みを浮かべながら
自ら足元においてたらしいんだよねw

とくに精神病とか経験したことないしストレスもあんま感じてないから
精神病のたぐいではないと信じたいんだけど…
こんなことする幽霊っていたりすんのかな…
なんか地味に鍵をなくしたりレポートなくしたりするから困るわ…

584 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 16:38:29.35 ID:cEEM8MuL0
中2の秋頃に体験した話を2つ。

私の兄は脳の研究をしており、金縛りが起こるメカニズムも説明されてたので霊的な現象じゃないんだなと今でも思ってますが、そこはやはり中2のガキなんで実際経験したら恐怖でした。

@当時、家は狭いし部屋数も少ないんで母と布団を並べていつも寝てました。
その日の夜はガキ使を横になり観てました。眠くなり寝よ。と思いテレビを切って目を瞑りました。
すると目を閉じてるはずなのにまぶたに広がるのはほんの5分前に観ていたガキ使。夢を観るにも早すぎないか?と半ばパニック。でも不思議だなーと思ったんで目瞑ったままにしてようとそのままに。
すると画面に映る人数がさっきより増えてる。ダウンタウンにココリコに山崎邦正、ここまではいいけど、他誰?笑ってない顔、こっち睨んでる顔、白い顔、子供の顔…。それとは真逆に超満面な笑顔で笑うメンバー。その差がすごく気味悪くてその夢の中でもテレビを切りました。
その瞬間、チャンネルを持ったまま動けなくなりました。

585 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 16:50:50.31 ID:aLPCYyEv0
つい2時間前だと思うんだがいいか?

兵庫のばあちゃんが倒れたから電車で見舞いに行ったんだよ。
んで、一駅二駅過ぎてくうちに眠くなってきたんだ。
よく電車で寝ちゃうだろ?まだ時間はあったから仮眠しようと目を瞑ったんだ。
しばらくうとうとしてたんだけど隣のおじいさん二人の会話がうるさくて目が覚めたんだ。
寝れなくなったから外見たらなんか違うんだよ。いつもの景色がないんだ。
しばらくしたらアナウンス無しで電車が止まったんだよ。
しばらく停まってたから外を見たら『のみや駅』ってあったんだ。
確かにスカイツリーみたいなやつがあった。
しばらくして片方のおじいさんが「じゃ。また今度ね!」って言って降りたんだよ。
席を立つときにそのおじいさんが俺を見て「ん?」とだけ言ったんだよ。すげえにこやかに笑ってた。
おじいさんが降りたあとドアが閉まったんだよ。電車が発車したんだけどさ、物凄い頭痛がしたんだよ。
で、痛くて気絶したみたいなんだ。

でも、ここが変なんだよ。気づいたら俺、東京駅のホームで立ってたんだ。
まったく訳が分からない。

月の宮駅は聞いたことあるけど、もしかしてそれだったのか?

586 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 16:59:54.51 ID:kVsNzWKL0
>>585
乗車はどこ駅からだったの?

587 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 17:15:25.05 ID:aLPCYyEv0


>>586

神戸駅をめざして熱海から乗ったよ。
おじいさんたちはそのときはいなかった。


588 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 17:18:04.80 ID:cEEM8MuL0
>>584です。
A『おーこれが金縛り!ほんまにどっこも動かん!すげぇ!』と初金縛りにテンションが高くなったのも束の間。
のっぺらぼうで身長およそ2m、青いチェックのパジャマを着た青白い男が浮かんでたんです。真上に。
『…これは今脳がパニくっててこういう錯覚を見せてるだけ』と思いながらもやっぱり怖い。全身に尋常じゃないくらいの鳥肌と冷や汗。
でもそこでこれ確か夢や!と気付き目を開けるとやっぱり浮かんでる男。しかもさっきよりちょっと近付いてる。
声を出そうとしても何かに喉元を圧迫されて出せない。
目は動くことに気付いたのでとにかくぎょろぎょろ動かして見ると、母の身体の上に川の水面のようなものがゆらゆらと揺らめいており、目を凝らして見るとその水面の底に母が横たわっていました。
有り得ない光景を目の当たりにしてさらにパニック。
もう眼前まで迫ってくる男に『私はあなたに何もしてあげられません』と何度も言うしかありませんでした。間にお経も挟んで何度も言いました。
すると、パッと解けていなくなりました。

2つ目の体験談は短いのでここで。
上記の体験以前の熱帯夜。暑くて目が覚めました。
左側を向いて寝ていたので右側はエアコンで冷たくなってるだろうと寝返りをうつと、ブラックジャックの顔の傷のような傷が顔中にあり、目も鼻も口もただれて原型がない、髪の毛は長くザンバラ頭で、ボロボロになった赤いワンピースを着た女の子が横たわってました。
人形?あ、夢か。と思いスルーしてその時はそのまま寝たんですが、朝起きて長ーい髪の毛が散乱(私は当時ボブ)していた時は、よくあんな冷静でいられたなと思って震えました。

589 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 17:27:05.24 ID:uq3Zfv/70
>>583
時間と余裕があるなら一度自分の行動を録画してみるといいかも

590 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 17:36:25.71 ID:h9CvEt3SO
今はまた神戸目指して乗車してるの?
おじいさんの微笑み気になる

591 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 17:47:59.71 ID:aLPCYyEv0
>>590

いや、金がないから帰れないんで明日おばあちゃんのとこにいく。

今は東上線方面の従姉の家だ。

592 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 17:53:58.38 ID:kVsNzWKL0
>>591
おじいさんの見た目とか詳細気になる

593 : 【東電 74.0 %】 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/25(木) 18:02:05.05 ID:tYimJn0t0
>>582-583
人によっては、精神安定剤まで行かなくても、睡眠導入剤程度でも
異常行動しちゃう場合がある。つかあった。
消化器系の病気で入院中に、暑さと痛みで眠れなかったので、睡眠薬を処方してもらったら、
夜な夜な病棟中を歩き回って、壁にぶつかったりしてたらしい。
メガネを無くして、看護婦さん達に探してもらったりした事もあった。

あと、本来は精神に働きかける筈じゃない薬に、反応しちゃう人も居るしな。
有名なトコだとタミフルとか。
まあ何にせよ、一度心療内科にでも行ってみたら?


ちなみに俺は、薬変えてもらったらサクッと収まった。


594 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 18:08:44.58 ID:aLPCYyEv0
>>592

いや、本当にごく普通のおじいさんだったよ。60〜70程度の人達だった。

月の宮駅について調べたけど影の人間はいなかった。
なんか現代と一昔前が混在してるような感じ。
懐かしいんだけどつい最近って感覚の光景だった。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 18:45:47.90 ID:kVsNzWKL0
>>594
なるほど

そもそも昼の間の月の宮って報告例あったっけ?
おじいさんの笑みが気になってくるな

596 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 18:53:34.60 ID:aLPCYyEv0
>>595

あと蝉がスゴい鳴いてた。
気づいたことはそれくらいかな?

昼の報告については知らないが、こういう体験はけっこう皆あるのか?

597 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 19:06:33.49 ID:h9CvEt3SO
>>569
昼間って自分は初めて聞いた
それに、気を失ってる間に下車してるのも
気が付いたら目的地だったから自分の意志で降りたってのが多かったと思う

しかも、逆方向に飛ばされてる
キングボンビーの仕業だったりしてww
兎に角明日は気を付けて出掛けてきてください

598 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 19:13:05.86 ID:aLPCYyEv0
>>597

あぁ。
しかし、本当になんだったんだろ。
あのおじいさん降りたけど大丈夫なんかな…

599 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 20:07:46.37 ID:CZjZKDQO0
>>596
熱海から神戸って新幹線だと思うけど、蝉の声って聞こえるもんなの?

600 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 20:25:30.33 ID:aLPCYyEv0
>>599
確かに。
今思い返すとちょっと不自然だな。
なんか森の中にいるみたいによく聞こえたよ。

601 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 20:34:32.99 ID:h9CvEt3SO
月の宮駅の体験談って静岡〜愛知が多いよね
愛知のうさぎ伝説とか、降りたらあの世行きなんじゃないかとか怖すぎる
無事に通過してくれ

602 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 20:38:23.09 ID:fD4QlJWs0
今更ここの存在を思い出したので。一昨日だったかな

仕事帰りで結構疲れてて何度も電車乗り換えてやっと家の最寄り駅に向かえる駅についたんだ
その駅ってのが寂れててさ、無人じゃないけど券売機もないし改札もない、乗るとき降りるときは
電車の運転手か駅員に切符を渡す感じなんだ

んでいつものように駅員の詰め所?を横切ってホームに入ろうとしたら詰め所に誰も居なかったんだ
これはまあたまーにあるんだけど何故か電気も消えてた、消灯時間じゃないし普通にホームなんかの電気はついてる
まあ俺が気にする事じゃないと思って素通りしたんだ

んでホームに行ってベンチに座ってたんだが見る限り誰もいない、確か22時くらいだったな
その時間帯じゃ電車は一時間に一本だから50分前とかじゃ誰もいないんだけど時間は後10分
誰もいないような時間じゃないからおかしいとは思ったけどまあ疲れてたし目を閉じて休む事にした

んで何分かたってまもなく電車が〜ってアナウンスが聞こえた
やっと帰れるっと思って目を開けて辺りを見回したらやっぱり誰も居ない
そうこうしてる内に電車のライトが見えたから立ち上がろうとしたんだ
そしたら立ちくらみってレベルじゃないくらい強烈な眩暈がして思わず尻餅ついた

これはやばいと思ってそこに座って電車を確認しようと目を開けたんだ
そしたら目の前、ほんと目の前に子供が立ってた、こっち見て
普通のTシャツに普通のズボン、何も変わらない普通の子に見えたんだけどなんか異様に背が低かった気がする
だって猫背で座ってる俺の目線とその子の目線同じ高さだぜ?
ぽかーんとしてると電車がすぐ前に来てライトの灯りで目を瞑ったんだ
すると駅員さんが俺の肩に手を置いて大丈夫ですか?って聞いてきた
だ、大丈夫ですと答えたら駅員さんは笑顔でよかった、本当にって言った、一字一句間違いない
そしてもう着いてた電車のドアが開いたので乗ろうとしたらその駅員さんも乗ろうとしてた
俺も乗って周りをみたけど駅員さんはいないし、さっきの子供もいない
なんだ?と思ってたら普通に他のお客も乗ってきた、ついさっきまで駅に誰もいなかったんだぜ?

長文ですまんが要はいなかった人が乗り込んできてびっくりしたなって話

603 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 20:50:02.92 ID:kVsNzWKL0
これもまた不思議な話だね
どの辺りの話?


604 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 20:57:51.89 ID:fD4QlJWs0
神奈川西部のJRだよ、1時間に1本っていうと大分絞られるから名前隠しても意味ないきがするけど

605 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 22:03:43.89 ID:kVsNzWKL0
駅員がいる不思議列車は聞いたことがないからどういうものなんだろうな
過去事故があったとかか

606 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 22:13:16.88 ID:uNif5k+g0
一か月前くらいにどこかのスレで紹介されてた
今昔物語の話が面白かったので,
原文を読んでみたら,詳細が少し違った.
なので自分なりに訳した全文を載せてみます

607 :「東国従リ上ル人、鬼ニ値フ語」:2011/08/25(木) 22:14:34.32 ID:uNif5k+g0
今は昔,東国からやって来た人が,瀬田の橋(瀬田の唐橋:当時
東から京都に陸路で行くには,この橋を渡るしかなかった)を
渡ってきたところで日が暮れたので,宿を借りようとしたところ,
近くに人が住んでいない大きな家があった.何故人が住まなくなった
のだろうと思ったが,馬から降りて,皆でここに宿をとることにした.
お供の者は下で馬を繋いでそこに居り,主人は奥で皮を敷いて
独り寝ていたが,人里離れたところなので,眠れずに過ごしていた.

夜も更けた頃,火を微かに灯しながら見ると,そばに大きな鞍櫃のような
物が有ったのだが,人も近づかないのに,音を立てて蓋が開いた.
不審に思い,「もしやここに鬼が居たから人が住まなかったのを,
知らないで泊まってしまったのでは?」
と怖くなり,逃げようと思い出した.さりげなく見ると,その蓋が
最初は小さく開いていたのが,徐々に大きく開くように見えたので,
「これは間違いなく鬼だ!」と思い,「急いで逃げだしたら,
追いかけられて捕まってしまうだろう.しからば,さり気なく逃げよう」
と思って,「馬たちが心配だ,見に行こう」と言って起きた.

608 :「東国従リ上ル人、鬼ニ値フ語」:2011/08/25(木) 22:15:46.28 ID:uNif5k+g0
こっそりと馬に鞍を置いて,這い登って鞭を打って逃げ出したところ,
鞍櫃の蓋が開いて,何者かが出てきた.極めて恐ろしい声で

「どこへ行こうというのか,私がここに居るのを知らなかったのか?」

と言って追ってくる.馬を奔らせて逃げるながら,振り返って
見たけれども,夜なので,その者の正体は見えない.
ただただ巨大で,言葉にならないほど恐ろしい気配を感じる.

瀬田の橋にさしかかり,どうも逃げられないと思い,馬を捨て,
橋の下の柱辺りに隠れた.「観音よ,お助け下さい!」
と念じて屈んでると,鬼がやって来た.
橋の上で極めて恐ろげな声を挙げて,

 「川の者よ,川の者よ」

と何度も叫んだ.「うまく隠れられた・・・」と思っていたところ,

「おります」

と答えて下から出てくるものがあった.
そこも闇が広がり,何者か分からない・・・

609 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 22:17:13.53 ID:uNif5k+g0
以上です.
昔っから,この手の怖い話はつきないというものです.
話が尻切れトンボに終わっているのが逆に想像力を
掻き立てて怖いです


おまけ
↓↓↓

610 :続「東国従リ上ル人、鬼ニ値フ語」:2011/08/25(木) 22:18:26.43 ID:uNif5k+g0









するとそこへ

「破ぁ!!」

太い光線が双筋飛んできたかと思うと,鬼たちを吹き飛ばした!!

「・・・やれやれ,危ないところだったな」
眩い光が治まった頃,暗がりから一人の男が現れた.

「あ,あなたは?」

「私の名前は丁,この辺りの寺で生まれ育った者だ.
 何,うちの寺の本尊が,貴方が危ないと教えてくれたのでな.
 急いで駆け付けたのだ.
 ・・・しかし,鬼と一緒に橋まで吹き飛ばしてしまったな.
 また親父に怒られてしまうぜ」

そう苦笑いする丁さんを見て,

「寺生まれって,いとをかし!」男は改めてそう思った.

611 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 22:26:46.37 ID:fD4QlJWs0
>>610
Tさんの家系何年続いてるのwwwwwwww

612 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 22:29:48.95 ID:goWxZhSJ0
Tさんwww
しかし次はTさんスレでやれ。
あっちはもう何日も書き込みが無いのだから…

613 : 【東電 67.3 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/25(木) 22:47:11.84 ID:KxXgyTruO
>>606-609
え!!??従者は置き去り?

614 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 22:56:27.42 ID:Im7yXU550
>>607 訂正 4行目は
  「近くに人が住んでいない「、荒れ果てた」大きな家があった.」
 に補完しておいて下さい。

>>613 従者の顛末が一切書かれていないので、
置き去りっぽいですよ。ひでぇ

615 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 23:01:00.45 ID:Im7yXU550
しまった、携帯から書き込んだからIDが変わってしまった。
>>606-610は私です。

616 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 23:07:42.27 ID:VRQNTHnF0
ピリオドカンマさんは何かこだわりがあるのかと思ってたら変換しないだけだったのか…

617 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 07:49:34.08 ID:VvKxx+5/0
カンカンダラの元ネタって八幡の藪知らず?

618 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 09:26:02.76 ID:6I4DW/hF0
助けて要約マン

619 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 10:01:40.02 ID:IHboRxut0
読みづらい

620 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 11:03:56.59 ID:crsgNixC0
某学校でとあるものが流行っていた。

いつ、どこで、だれから送られてくるかわからない、たった一文字だけ書かれているメール
「一文字メール」というもの。
そのメールを消した人はほとんどいない。ある先輩が、「消したら死ぬ」という噂を
流したからだ。「赤い○屋」かよ・・・と思う人も中にはいたが、そのメールを消そうとする
人はほとんど居なかった。






621 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 11:16:48.28 ID:14zJF7PN0
こえー

622 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 12:43:43.11 ID:z50fIYxY0
友人と遊んだ後、雨降ってるし時間も遅いからって友人を家に送った帰り、今週のマンガ読んでないなと思いだしてコンビニへ行った
店内に客は自分だけ。一冊目を手にとってふと顔をあげると、コンビニの前の道を白い傘を差し白い服を着た人が歩いてた
こんな時間に何してんだ(自分も出歩いてるけど)、と思いつつ本に目を落とした

一冊目を読み終え、次に読もうと思っていた本を手に取り顔をあげるとさっきの人が前の道を歩いてた
歩道とコンビニの間には駐車スペースがあるから至近距離で見たわけじゃないけど、見た目も歩き方も同じだったから一目でわかった
変だなとは思ったけど、いろんな人がいると思ってそんなに気にしなかった

二冊目も読み終え、次に先ほど店員さんが並べてくれた今日発売の雑誌を手に取り、読む前に同じ姿勢で疲れた肩を回す
するとまた前の道を歩いてる人が。さっきと同じ白い傘をさした人
さすがに薄気味悪かったので、そのあとは窓の外へ眼を向けず漫画に集中した
さらに二冊ほど読み終え、顔なじみの店員さんと少し会話しご飯を買って外へ。雨は小雨になっていたけれど、また強く降ってくると嫌だし早く帰ろうと

歩道へ出た瞬間、ドキッとした。
20メートルほど先を歩く、白い傘を差した人の姿
田舎だからそんな時間に走ってる車はほとんどなく、街灯も少ないのでコンビニから離れると辺りはものすごく暗い。そのせいで余計不気味に思えた
(なんか嫌だな…)とわざとゆっくり歩いているのに、それでもどんどん距離が縮まっていく。どんだけ歩くの遅いんだよって思った
前を歩く白い傘の人との距離が3mくらいになって、なんとなくこれ以上近づきたくなかったし、追い抜く気にもなれなかったので、だいぶ早いけどあの路地曲がるかーと思っているとその人がその路地を曲がっていった
よかった!って気持ちもあったが、何もされてないのに勝手に想像してごめんなさいって気持ちもあったので、その人の後ろ姿に向かって軽くお辞儀をした
その瞬間、その人がなにか言ってるのが聞こえた。えって思ったけど、こっち向いてないし独り言だと思うことにした

623 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 12:47:39.96 ID:z50fIYxY0
そのまま歩いて、次の路地を横切ろうとして、なんとなく右を見た。見慣れた住宅街が見えた。白い傘をさして歩く人も見えた
ありきたりに背筋がぞっとしたとしか言えないけれど、嫌な感じがした
だってさっきまでは、こっちがゆっくり歩いていても距離が近づくくらいあの人はものすごくゆっくり歩いていたはず
でも今はどちらかと言えば早足、いつもよりほんの少し大股で歩いてる。なのに相手も一本奥の道を平行して歩いてる
なにか嫌な感じがして、それを振り払おうと、偶然かそれともこっちを意識して歩く速度を変えて遊んでいる障害者かなにかだろうと思うことにした
でも何度路地を横切っても、白い傘を差した人が一本奥の道を歩いてる。見えないところで歩く速度を早くしたり遅くしたりしても、自分が横切るときに向こうの人も横切っていく

すごく怖くなって、脇目もふらず大通りまで走った。頭の中では自分に向かって(これはただ雨が少し強くなってきたから、濡れたくないから走ってるだけ)って言い聞かせた
大通りまで出るとさすがに数台の車が走っていてすこしホッとした
大通りを渡るときに右を見たけど人影はなく、それ以前に向こうの路地から大通りへ出ても横断歩道がないのだから渡れるはずもない
それでももしかしてと、大通りを渡ってひとつめの路地を横切るときに勇気を振り絞って右を見てみた。誰も居なかった
その後の路地を横切るときも誰も見えなかった。当たり前だよなーと落ち着きを取り戻して歩き続け、この路地を曲がればさぁもうすぐ家だと、いつものところで右へ曲がった
奥の路地から、白い傘を差した人が出てきた

え?って思ったときには、白い傘を差した人は路地を曲がってこちらへ歩いてきた

624 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 12:52:20.55 ID:tGWyQw2Z0
dkdk


625 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:09:17.91 ID:z50fIYxY0
鳥肌がたった。やばって思ったときにはもう元きた道を走ってた。見られないように全力で走ってひとつ前の路地を曲がった
なのに曲がった路地の奥の道から白い傘をさした人が歩いてきた。道の真ん中まで出てきて、そのままの体勢のまま不自然な感じでグルンッとこちらに向き直って歩を進めてきた
寝静まって真っ暗な住宅街のど真ん中で、道が交差する付近には街灯があるものだから、白い傘と白い服はものすごくはっきり目に映った
深夜だっていうのに大声が出た。うわぁああ!って感じの。持ってた傘もコンビニの袋も放り投げて、一目散にその場から走った

走りながら友人に電話をかけて寝てるところ起こして、今から行くから家に入れてくれとお願いした
数時間前に送ったばかりだっていうのに友人はOKしてくれて、助かったと急いで走って向かったのだけれど
大通りを越えて、コンビニを過ぎ、道路を横断して曲がろうとした先で白い傘を差した人が立っているのが見えた
もうこの時には"なんで"としか考えられなくて、曲がるのをやめてそのまま次の路地を目指したんだけど、そこでも白い傘を差した人が奥の路地から出てきた
もう嫌だと思いながら道を先に進んでいると、携帯がなった。けれどおかしなことに着信ではなく不在着信の表示、しかも3件
時間を確認するともう4時を回っていて、自分の中での時間はまだ10分程度だと思っていたのに既に1時間近く経っていた
町から出ていないし、それ以前に曲がれないからこの通りを抜けていないのに。住んでるはずの町が知らない町のようですごく怖くなった

626 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/08/26(金) 13:09:43.33 ID:B8OuBmD30


627 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:12:00.77 ID:tGWyQw2Z0
C

628 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:19:44.70 ID:z50fIYxY0
友人に電話をすると「まだ?今どこ?こないの?」と眠そうな声が電話から聞こえてきた
「行きたいけど無理、曲がれない、曲がった先に白い傘を差した何かが先回りしてる」ってきちんと言えたかわからないけど伝えると、友人は
「何言ってるかわかんないけど、先回りされるなら追わせればいいんじゃない?」って返してきた。でも言われても何も考えられなくて「え?え?なにいってんの?意味わかんねー!!」って返すのが精一杯
語気を強めて意味不明なこという自分に、友人は怒ることなくゆっくり丁寧に
「一度曲がりたい方向と逆に曲がるでしょ?そしたら前に先回りされてるんだよね?それから後ろ向いて追われる形でまっすぐ道を進めば行きたい方向にいけない?」
もう何でもいいから縋りたい一心で「わかった」って言って、友人の言うとおりにしてみた。もう何も考えられなかった

すると本当に曲がった先に白い傘をさした人は現れるけれど、後ろを向いて逃げても追いかけてはこない
正確にはこちらにむかって歩いては来るけれど、ソレは自分が曲がった角のところまで来たら戻っていく
でもまた別の角を曲がったり、路地へ入ろうとしたりするとその先の道から出てくる
行ける!と思ったとたん、周囲に誰もいないのに「ボオオ、オ、ア、」と声なんだけど言葉じゃないとわかる音が後ろから聞こえてきた
感覚的に(あぁ、アレが喋ってる)と思い、より一層足に力を入れて走った
ようやく友人の家の近くまで来ることができ、電話で伝えると、家の前まで出て待ってると言ってくれた

629 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:23:03.69 ID:4mxmza/DP


630 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:23:14.87 ID:XgbtwU1s0
問い合わせフォームの受付事務してるんだが、さっき一瞬ぞわっと来たよ。
「法人名」にポツネンと「故人」。
「個人」の間違いに違いないとはいえ、不気味でした。もし誤字じゃなかったら☆

うちは土葬を推進してるわりに、葬レンでもなんでもないからそういうの不慣れなんだよな。
やめてほしいわw
まあこれから週末だけど、誤字であってほしいわ。
問い合わせ内容がちょっとひっかかるしな。

631 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:26:03.31 ID:z50fIYxY0
ホントに家の前で待っててくれた友人のもとへ行くと「びしょびしょww傘どうしたのwww」なんて言って笑ってて、ちょっと安心したけれど
見たこと説明して、走ってきた道の先を一緒に見てもらった。暗いし遠いのに、でもはっきりと向こうの十字路に白い傘と白い服を着た人の姿があった
驚いた顔の友人と慌てて家に入ったあと、少し遠くから低音の人の声のような音がずっと聞こえていて、友人が飼ってる猫が窓やら玄関やらを行ったり来たりしてた
明るくなって車の音がうるさくなってきたころには、いつのまにか声のような音や嫌な感じはなくなっていた
その日のうちに県内のお祓いで有名な神社に二人で行きお祓いをしてもらったのだけれど、よぼよぼの神主さんは
「忘れたほうがいい、理解出来ない者は数多くいて、それがなにかは私にもわからない」とだけ説明してくれた

誤字脱字だらけな上に文才ないから、もっと要約できるだろ!とか、産業で!って思うかもしれないけど
今思い出しても寒気が止まらない経験で、冷静に書けないんだ
コレを読んだ誰かが同じようなことに遭遇したときは、友人の言葉を思い出して欲しい

632 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:27:45.86 ID:tGWyQw2Z0
乙。怖かった。

後ろ向きで走るってこと?
あと直線道路とかに入るとどうなるのか気になる。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:30:29.45 ID:EVidDFbv0
>>631
これは怖いね
法則に従った怪異っていうのも不思議だけれど

634 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:32:59.23 ID:z50fIYxY0
ちなみに今年のことです
正直忘れたほうがいいんだろうけど忘れることが出来ないから
それなら残しておいたほうが読んでくれた人に何かしらアドバイスになるかと思ったので

多少違っていてもいいので似たような経験した方いて、その地方では何か呼ばれ方のあるモノだとしたら名前を知りたい
知り合いに説明しようと「白い傘だよ!」って言っても「可愛いなwwwww」って信じてもらえないんだよねw

635 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:37:58.81 ID:z50fIYxY0
普通に向き直って走った。振り返って見てみたら、曲がった角のとこで立ち止まってこっち見てたんだ
直線道路なんてオサレなもんないけど、確かに気になる


636 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 14:30:05.09 ID:mAO8v9B20
怖かった
結構長文だけどドキドキしながら読めた
充分文才アルヨ

637 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 14:42:39.34 ID:62sfMdc30
文才とかww

638 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 15:06:02.69 ID:6I4DW/hF0
今来た産業

639 :デイダラボッチ 1/2:2011/08/26(金) 15:43:43.39 ID:Z1+Q8QuN0
生まれつきの天賦の才ってやつらしいが、俺には尋常じゃない霊力があって、自分の意識しないところで影響を及ぼしてしまうらしいんだ。
それで、子どものときの話だけど某県の自殺の名所として有名な赤い橋っていうのがあってそこで遊んでたときに偶然自殺する瞬間にたちあってしまったんだ。
橋から今にも飛び降りようとしたホームレスみたいなやつと目があってそして飛び降りて死んだんだ。

640 :デイダラボッチ 2/2:2011/08/26(金) 15:46:30.26 ID:Z1+Q8QuN0
その瞬間、橋から無数の腕が出てきて、森や大地がすごく揺れデイダラボッチのように巨大なホームレスが川から登ってきたんだ。
やつは俺の霊力に影響されて巨大化してしまったのだろう。
巨大化したホームレスはそこで今でも橋を通る人の生気を吸って生きていると聞く。
そして、人の生気を吸って巨大化したそいつがやがて県や国すらも滅ぼすほど巨大化するであろうことを考えると怖くて堪らない

641 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 16:01:01.41 ID:MLLgEVdu0
わろたwww

てつかこのスレにぎやかだな

642 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 16:29:08.41 ID:EVidDFbv0
>>640
じゃあお前がなんとかしろよw

643 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 17:41:32.59 ID:8QBsnaSvI
私が体験した実話。
解決してたりするから
あんまり怖くないかもしれないし
私自身信じたくない話だから
皆さんもそう感じるかもしれませんが…
書いても良いでしょうか?

私は霊感があるようで
たくさん話はありますが…
怖かったものや印象に残っているものを
お話したいと思います。

644 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 17:43:35.18 ID:8QBsnaSvI
643です。touch打ちにくいのでPCから出直しますw

645 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 17:49:22.15 ID:Axyin/eS0
全部書いてから投下するんだよ

646 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 18:30:58.91 ID:62sfMdc30
>>643
あまり怖くないなら、他のスレに書いてください。
「ほんのり怖い話」とかのスレがおすすめです。
くれぐれも、このスレには書かないでください。お願いです。


647 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 18:43:28.71 ID:/7khex4Y0
>>643
期待してる

648 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 20:06:32.65 ID:I8qTA8Gj0
>>643
俺も期待してる

649 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 20:21:20.66 ID:VeLHmUEh0
投下いいですかね?

650 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 20:22:13.88 ID:EVidDFbv0
どうぞ

651 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 20:25:07.46 ID:Ney3scPD0
>>635
曲がり角にワープする幽霊(?)か。
「悪霊は道を曲がれない」って説なら聞いたことあるけどなぁ。
なんか関係あるのかねぇ?

652 :643:2011/08/26(金) 20:34:11.17 ID:8QBsnaSv0
初めてなのでよく分からなくて…
私なりに怖いというか…
この話の後の体験が怖いので
ここに書かせてください。すみません。

まず最初の心霊体験からお話します。
今から5年くらい前だと思います。
私が中学1年のときでした。
秋口から38.0℃以上の高めの熱が何日も続きました。
風邪やマイコプラズマ肺炎、などと診断されましたが、
一向に良くなる気配はなく、
私自身も原因が分からずとても怖かったのですが…
大きな病院で検査入院をすることになりましたが、
最初の病院では10日入院し、原因不明。
その次の病院に入院した時です。



653 :643:2011/08/26(金) 20:40:13.72 ID:8QBsnaSv0
1週間たった頃だったと思います。
大部屋に1人という環境で若干ビビってましたが…
熱が高いため、点滴と飲料で多めに水分を取っていた私は
トイレに行きたくなりました。病室にはなく、
消灯後の暗い廊下を歩かなくてはなりません。
0時を過ぎたのは確認しており、かなり怖かったのですが
あえて改めて時間を確認せずに行くことにしました。
点滴のあれをガラガラ鳴らしながらトイレへ。

案の定誰もいませんでしたが、
それはそれで気味が悪かったので
早めに用を済ませ、手を洗っていました。

654 :643:2011/08/26(金) 20:43:29.82 ID:8QBsnaSv0
そのトイレの手洗い場は、
トイレが並ぶ通路の先?に大きな鏡と共にありました。

         ==[入口
        ||
  通路==>   」←ここ
 _ _ _



こんな感じです。

手を洗っていると誰もいないハズのトイレの戸が
バターンっ!と大きな音を立てました。
びっくりして顔を上げると真っ白な着物を着た、
やや透けた感じのショートカットの女性が
ものすごい形相で睨みつけていました。
呼吸ができなくなり声も出ませんでした(パニックで)。
そのくせに何故か後ろを振り返ってしまいました。


655 :643:2011/08/26(金) 20:48:08.38 ID:8QBsnaSv0
すると、足元の方からすぅっと…ぼやぁっと
消えていきました。

腰が抜け、涙だけが溢れました。
点滴のあれは倒れるしパニックで引き抜いて
床を這う状態でナースステーションへ。
幸いにもトイレから近かったのですが、
そんな状態で行ったので看護婦さんも相当ビビッたはずw

母に連絡をいれ、熱は相変わらずでしたが、
次の日朝一で退院手続きをしたあとに
陰陽師をしている母の叔母(aさん)に視てもらうことになりました。


656 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 20:50:33.77 ID:l5+NkQZS0
陰陽師キター!!

657 :643:2011/08/26(金) 20:51:55.48 ID:8QBsnaSv0
会って早々、何も聞いてなかったはずのaさんに
「怖かったわね。でもあなたが見たのは前世よ。」
と言われました。
そ時に私が憑かれやすい体質であることや
その時の段階で先祖や全く関係のない霊までもが
助けを求めて憑いていること、御祓いすると同時に
浄化され、見えてしまう可能性があること
を告げられました。

しかし今後よりもたくさん憑いていることの方が
怖かった私は御祓いを申し出ました。
すぐに準備をしてくれて御祓いが始まりました。


658 :643:2011/08/26(金) 20:54:43.27 ID:8QBsnaSv0
始まってしばらくすると
体が軽くなり始めたのがわかりました。
そして何かが抜けていく感覚。
本当に憑いているんだなと改めて怖くなりつつも
早く終わることを祈り続けました。

母の実家で御祓いしていたのですが
部屋中濃い霧に包まれたように
白くジメジメした空気になっていました。
ところがその場にいた母や祖父母は
なんとも感じておらず、普段通りだったというのです。


659 :643:2011/08/26(金) 20:59:37.22 ID:8QBsnaSv0
さらに御祓いで使った大量の塩。
容器に山を作るように盛り、そこに線香を立てて
使っていたのですが、その塩が御祓いが終わると同時に
目に見えて減っていたのです。
そして母と祖父母はその変化にも
気付いていませんでした。
aさんは勿論分かっていましたが。

その後に部屋を清めました。
白いモヤモヤが外に出ていく様子も
私にははっきり見え、さらに塩も減っていましたが
やはりaさんと私にしかわからず…

揃って変人扱いされました…

660 :643:2011/08/26(金) 21:01:41.20 ID:8QBsnaSv0
ただ、かなり抜けたのも分かったし、
体温を測ってみると
36.6℃と平熱に戻っていましたが
完全ではなく、父方の曽祖父が
出て行っていないことなどがあり
翌日に滝行をしたほうがよいと言われました。
仕方なく了承しましたが…
真冬の1月末…。今思えばキツかったですね…。



その後すぐに私の自宅に向かい、
清めてもらいました。
敷地を清めることで、例え憑いてきても
家には入れないから大丈夫だと言われ安心しました。


661 :643:2011/08/26(金) 21:05:04.37 ID:8QBsnaSv0
ですが最初に言われたとおり、
浄化されて変化があったようで
滝行した後やたらと頭痛に襲われました。
寒かったせいかと思っていたのですが…
それ以来見えるようになる前は
頭痛がひどくなるという兆候があり、
寒さのせいだけではなかったようです。


翌日学校へ行こうと外に出て
しばらく歩くと道端に濃い霧が人影のように
立っているのが見えました。


662 :643:2011/08/26(金) 21:10:11.28 ID:8QBsnaSv0
はっきりと姿が見えなかったからなのか
意外と冷静で、
あぁ、見えるようになったのかな…くらいでした。
一応aさんに連絡を取り、
「あなたはまだ何もわかってないから
見えていることがバレないようにしときなさい。」
とアドバイスを頂き、何日か過ごしましたが…


663 :643:2011/08/26(金) 21:18:56.70 ID:8QBsnaSv0

このとき一番嫌だったのが登下校。
バス通だった私は満員のバスに乗らなければならず、
たくさんの人の背負っている霊とともに
乗車…濃い霧に包まれた雰囲気でしたが、時折黒い影や
姿がはっきりした霊もいました。



664 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 21:23:18.83 ID:6+ogrRfh0
ほいさC

665 :643:2011/08/26(金) 21:24:01.74 ID:8QBsnaSv0
aさんは名の通る方で、海外にまで呼ばれており、
そのときもインドに行っていて
連絡がつかず、10日近く
40分かけて徒歩で通学しました。
両親はそういった類が嫌いで私のことも
aさんの話もあまり良く思っていなかったので
(母の場合実の叔母なのに)頼れませんでした。
aさんの帰国早々また相談し、
お守りをもらってまた御祓いを受け、なんとか
バスでも通学できるようになりました。

しかしそのときまた御祓いを受けたからなのか
人や動物のオーラまで見れるように
なってしまいましたが、
ピークは中学時代だったと思います。


666 :643:2011/08/26(金) 21:27:10.97 ID:8QBsnaSv0
今では体調や環境によりけりで、
毎日見えることはほとんどありません。
ただなんでもなくても出先のホテルや旅館は
良くないところだと雰囲気でわかりますし
怨念の強い霊なんかは雰囲気でわかります。
ただ今はもう慣れてしまっている自分が怖いくらいです…

ちなみに3年ほど前になるかと思いますが、
aさんは私に詳しいことを教えてくれる
という約束を残して不慮の事故でこの世を去ってしまいました。


667 :643:2011/08/26(金) 21:30:09.36 ID:8QBsnaSv0
その日の朝方、夢の中の
真っ白な背景の中に真っ白な着物を着て
笑顔で何も言わずにお別れに来てくれました…

起きてすぐに名前を呼ばれ、
嫌な予感ばかりして連絡を取りましたが
もう手遅れでなにもできませんでした。

しかし、なにかある度に夢に出てきてくれます。
今回の東日本大震災が起こる
3日前も夢に出てきて何か必死に訴えていました。
私は福島に住んでいるので…
県南の方で幸いにも被害はあまりありませんでしたが。
大きな余震の前に金縛りに合うのは
逆に困りますが…ww

668 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 21:31:01.30 ID:8jZ46j7f0
最後のWWで台無しwww

669 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 21:33:45.65 ID:X7M3bFXv0
なんでwwいれたww

670 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 21:38:25.07 ID:hQh5+/n70
地震の直前に金縛りにあったら最悪だなw
逃げたくても逃げれない

671 :649:2011/08/26(金) 21:40:51.51 ID:VeLHmUEh0
649です。
初めて体験を書き込みします。

>>238の話しをみて似たような?夢を昔見たことを思い出しました。
まだ自分が19位の時アパートで付き合いたての彼女と一緒に寝てた時でした。
その夜夢を見て、夢の中で友達数人と遊んでいて肝試しでもしようか、と話していると小さな女の子の声が聞こえてきて
「いいところを教えてあげるよ。」
と言われ声の方を見てみると小さな日本人形がポツンと置いて有りました。


672 :649:2011/08/26(金) 21:43:20.09 ID:VeLHmUEh0
続き

どうやらその声は人形から発せられたようで、不気味な空気に全員怖じ気ずいていると強制的に別の場所へ飛ばされ、瞬時に別の場所へと風景は切り替わりました。
そこはとても寂しい道で周囲は鬱蒼とした雑木林の小径で、すぐそばには石段が続いていました。
石段の先には遠目に朱色の塗装が剥げかけた鳥居が構えており、特に神社名や縄もなく、荒れた感じが石段の最下部からも見て取れました。
その場にいる皆が異様な空気に圧倒されていると先ほどの人形が石段から語り掛けてきました。


673 :649:2011/08/26(金) 21:45:21.55 ID:VeLHmUEh0
「この先の社にお札が貼ってあるの、それを剥がしてもどって来るの、たのしそうでしよ?」

もちろんそんなヤバそうな事全員乗り気では無く、断りたい空気一杯でしたが、その人形から感じるとてつもないヤバそうな雰囲気に負けいやいや社に行きお札を剥がしました。

人形「じゃあ次の場所ね。」

一同「えっ?!」


続く。

674 :649:2011/08/26(金) 21:48:04.57 ID:VeLHmUEh0
続き。

気がつくと、皆別の神社の入り口の前に佇んでいました。
そして同じように社に行きお札をはがし、また次の場所へ…
そうして全部で5ヶ所の神社を巡り、最初にいた神社へ戻って来ました。
皆、恐ろしさと疲労で惚けて居ると先ほどの人形と同じ柄の、でもボロボロの和服を着た女の子が近寄って来ました、顔は覚えてませんが四肢のバランス?位置?に違和感を感じたのは覚えています

675 :649:2011/08/26(金) 21:53:08.70 ID:VeLHmUEh0
少女、元人形?はおもむろに話しかけて来ました。
元人形?「ありがとう、貴方のおかげで自由に動けるようになったわ、ありがとう、貴方とっても優しいのね。」

自分「俺だけじゃないよ…みんなも居たし。」

元人形?「だってこれは貴方の夢じゃない。」

そこで、私は目を醒ましました、いつもの部屋、隣には彼女…と視線を移した時。
彼女の横に先ほど女の子が佇んでいました


676 :649:2011/08/26(金) 21:59:41.92 ID:OXxXk0Bs0
一瞬でどっと汗が吹き出しました、そして不意に人形は彼女を指さし
元人形?「お礼にいい事教えてあげる、この子貴方に隠し事してるよ。」
そこで本当に目が覚めました。
彼女を起こし、安堵からかはずかしげもなく泣きました。
以上が私の身に本当にあった1番怖い体験です。
後日、彼女から言われたのですが、他に男が居たそうで、その話を聞いた次の日に別れたそうです。
その時彼女に言われた一言が未だに心に残ってます。
「それにしても一体何を解放しちゃったのかね?」
以上、ありがとうございました。

677 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 22:50:52.34 ID:iAsTQAEA0
二、三年ぐらい前に体験した話です

地元には広い運動場と、遊具のある広場、市民プールもある大きめな公園があります
休日になれば野球やラグビーのスポーツクラブの練習場になったり
親子連れがたくさんやってくる結構にぎやかな公園です。
ただ、そこにある桜並木に縄が絡まっていたり、木の根元に花が供えられてたり。
あとから夜になると怪しげな取引がされるなどの噂も聞いたり。
ちょっと曰くのある場所だったりするんですがね(笑)

678 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 22:54:46.76 ID:iAsTQAEA0
続き
そんな公園も小さい頃から遊んでるので怖いなんて微塵も思わず過ごしてました
ある日、彼氏であるBとでかけた帰りに、公園を散歩しようということになり
帰り道なので行こうということになりました
公園に向かう途中に歩きながら、Bが前に公園行った時、暗闇の中広場であははうふふとバドミントンをやってるおばさん達を見たとか
訳のわからない怖い話をしたり
そんなに緊張することなく公園にたどり着きました

入口に入るとすぐ見える駐車場には車やバイクも一台なく、
ヤンキーもいないなと一安心

679 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 22:57:59.57 ID:iAsTQAEA0
広場の横の桜並木を少し歩いてた時、ふと広場の向こう側に目が行きました
ちらりと木の枝の合間から何かの明かりと、2、3人の人影が見えました
足元には一際明るい赤い光があり
あ、ヤンキーが焚き火でもしてんのかな?と思いました
歩きは止めなかったので一度木の枝で視界が遮り、枝が開けてはっきりその姿を見ると
ぼんやりした電灯の下に、ぽつりとひとつ人影が立っていました。
私「(あれ、一人?)」
影の足元にあったはずの焚き火と思われたものもなくなっていて
見間違いかなとその場は流しました
やだな…ヤンキーかなと思ったんですが何か様子が違う

680 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 23:01:53.40 ID:iAsTQAEA0
その影は動く様子もなく、じっとあの焚き火らしいものがあった地面を凝視していました
そしてちょうど影の頭の高さ辺りに懐中電灯をこちら側に向けてるように光っている
公園の道には50mぐらいの間隔で昔から設置されてる電灯があるだけで
野球やラグビーの練習が出来るぐらい広い広場の向かい側なんてはっきり見える訳がありません
ましてや私は視力が落ち始めた頃で、
まだメガネやコンタクトも付けていない状態でしたが
その影だけは輪郭もはっきりと見え、中年の男性だとはっきりわかりました
うわ…なんかやばいなぁ…と一瞬目を泳がし、ふと視線を戻すと
そこには何もいませんでした

681 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 23:04:45.40 ID:iAsTQAEA0
本当に一秒にも満たない一瞬で、あんなに眩しく光っていた光も
電灯の下にあった影も何もかもがそこにはありませんでした
ただ今にも消えそうな電灯があるだけで、その下の部分はは暗闇に紛れてぼんやりとしか見えません
Bも同じタイミングで視線を外したようで不思議そうにその場所を見ています
私はその場で、『人じゃない何かがいた』なんて認めたくなかったのか、
「誰かいるから帰ろう」ということにして公園を後にしました。
その帰りにド○ールに寄り、少し落ち着いてきた頃Bと公園での出来事を話しました。

682 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 23:07:18.04 ID:iAsTQAEA0
一瞬で消えたよね?そうそう、走って逃げたって訳でもないしと少々興奮気味でしたが、
お互い特に恐怖もなく、びっくりしたねという感じでした
ただ一つ思い出すのは
なんで人影は頭からつま先まで真っ黒だったのか。
微かな灯りとはいえ、あんなにはっきり輪郭まで見えていたのに
あの『彼』は頭髪もなく首の部分も服もすべて真っ黒に見えたんだろうか
その姿は今でもはっきりと覚えています
それはBも同じだったらしく、「あれは…バーローの犯人だったんだよwww」
と言うほど真っ黒でした

683 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 23:10:16.55 ID:iAsTQAEA0
Bのこの発言に一気に笑いがこみ上げ「じゃそうゆうことにしとこwww」という流れの中、Bが
B「でもやっぱびっくりしたよな、あんなんが3人ぐらいじっとたき火見てるしさ」
私「…あれ、1人だったじゃん。あと火じゃなくて懐中電灯みたいなのでさ」
B「え?3人はいただろ、んで地面でたき火じーっと見てたじゃん」

そのあとは特に何かがある訳でもなく、特にオチはありません
長文失礼しました

684 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 23:32:29.58 ID:yrD/MxNB0
何が死ぬほど洒落にならない怖い話なのか判らない。

685 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 23:36:23.41 ID:ZaFSp8OK0
649は面白い

686 :643:2011/08/26(金) 23:43:05.63 ID:8QBsnaSvI

遅くなりましたが
その後の話をします。


ある日の仲の良い友達が
思いっきり怨念の強い、
しかもグロテスクな霊を連れて
教室に入ってきました。

話すのも可哀想なので
地味にその子の後ろから
塩を投げつけてその子から
引き離しましたが
やはりまだこの世を
彷徨っていたらしいのです。

小学生くらいの男の子。
遊んでよ…と言っていますが
体の右半分ありません。


687 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 23:43:30.24 ID:TDElUveV0
俺もないわ

688 :643:2011/08/26(金) 23:53:28.08 ID:8QBsnaSvI

中学3年の始めくらいの
出来事だったので
2年ほど経ちましたでしょうか。

つい4日前に、
高校のクラスの友達にも
憑いてきていました…
こんなに時間が経ってから
同じ子に出会ったのは
少し怖かったです…

しかもその友達に
少し話を聞いたところ、
電車に巻き込まれて
亡くなった子が近くにいた
とのことだったので
現場に行き、勝手ながら
サッカーがしたいと
言っていた男の子のために
サッカーボールとお花を供え、
帰ってきました。
成仏してくれれば良いのですが
知識は全くないので…
なんとも言えません。



689 :643:2011/08/27(土) 00:15:12.36 ID:j08s2wQ/I

中学3年の始めくらいの
出来事だったので
2年ほど経ちましたでしょうか。

つい4日前に、
高校のクラスの友達にも
憑いてきていました…
こんなに時間が経ってから
同じ子に出会ったのは
少し怖かったです…

しかもその友達に
少し話を聞いたところ、
電車に巻き込まれて
亡くなった子が近くにいた
とのことだったので
現場に行き、勝手ながら
サッカーがしたいと
言っていた男の子のために
サッカーボールとお花を供え、
帰ってきました。
成仏してくれれば良いのですが
知識は全くないので…
なんとも言えません。



690 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 00:30:54.09 ID:qnL2eNCb0
>>687
どこに落として来たんだよ

691 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 00:41:50.69 ID:letmtkRY0
激しい尿意を催し、公衆便所へ駆け込んだ。
この公衆便所、小さい為小便器はひとつしかない。
小便器前には50代位のハゲたおっさんが立っていた。
こんな時間にこんな田舎の公衆便所で人に会うとは思っていなかったので少々ビビったが、漏れそうだったので、構わず個室へ駆け込んだ。
和式だった。
前の奴が使用して流していなく、半生のモノが便器中央に鎮座している。
使ったら流せよなぁ…と思いながらレバーを操作するも水が流れない。
もう余裕がなかったので、そのまま用をたす事に。
かなり我慢していたので出るわ出るわ。
勢いもかなりあった。
ふと足元に目をやると…



元あった半生のモノと俺の激しい小便が混ざり合い、激しく飛び散り俺の足へ…

692 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 00:42:44.63 ID:K5a/xjw3O
マブイをこのスレの何処かに落としてしまいました><;

693 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 01:14:47.29 ID:0IWHGQ7i0
立体駐車場があるショッピングセンターの4階に車止めて買い物してたんだけど
帰ろうとしたら車が見当たらなかったのね
3階にとめたんかなって思って3階も探したんだけど見つからない
盗まれたのか不安になりつつも4階をもう一度探してみようとエレベーターに乗ったら5階のボタンがあったのね
ああ、5階に止めたんだと、5階にいったら案の定車止まってた

でもおかしいんだそこの店駐車場は3階と4階しかないはず(1階と2階は店で車止められない)
おかしいのはそれだけじゃなくて音が何にも聞こえないの
普通街の音とか車道の音とか聞こえるだろ?全然聞こえないの

怖くなって人がいるとこに行きたくなってもう一度エレベーターにいったら6階のボタンがあった

694 :現代魔術師:2011/08/27(土) 01:40:20.09 ID:JJRz1CM30
短いですが、実体験で一歩早ければ死んでいた話です。

私の学校は、霊感のない私でも何かを感じるほどの危険な場所です。
その日、体調はあまり優れず部活から帰っていたのですが、学校をでたらふらふらと意識がもうろうとしてきました。
家に帰る道はほとんど車は通らないのですが、一カ所交通量が多い場所があります。
そのとき、そこが小渋滞を起こしていて、車の間を通りながら横断歩道をわたっていました。
すると、ふっと意識が途切れた瞬間に死角から猛スピードの車が20センチほどを通りました。
それをみてから、目がさめて家に帰ると、軽いお清めをしました。
あのとき一秒早ければ事故は確実でした。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 01:42:40.86 ID:pShRfZhy0
学校のくだりはなんだったん?

696 :現代魔術師:2011/08/27(土) 01:45:39.27 ID:JJRz1CM30
たぶんですが、学校の気に当てられたのだと思います。
現に数名、体調不良を訴えることもありますし。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 01:47:45.44 ID:2ntB8LAm0
シックハウスか

698 :現代魔術師:2011/08/27(土) 01:49:57.72 ID:JJRz1CM30
三十年前の建物でも起こるなら、あり得ないことないですが。

699 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 02:03:07.09 ID:ZJjrEb54O
シュタシュタシュタと四つ足で走る人間に暗い夜道で追いかけられた恐怖が今でも忘れられない。
これは俺がとても恐いモノに出会ったという話でオチはない。
夜中の1時頃。
俺はレンタルビデオ店に行った帰りで、線路脇の細く、人影のない静かな道を歩いていた。
その道は街灯が50メートル程の間隔でしか設置しておらず、街灯と街灯の間の真ん中辺りは明かりが届かずに真っ暗になっていた。
道を歩きながら、どうでもいいことを考え ていたと思う。
さっき見たテレビのこと。
次の日曜の予定。
借りたDVD面白いかな、とか。
ある街灯の下に来た時のこと、俺のいる街灯の、もう一つ先の街灯の下に何かがあった。
なんだアレ?
俺は別に何も考えずにソレを見ながら歩を進めた。
50メートル、40メートル、近付いていくと、ソレがハッキリと見えてきた。
人間?
黒髪の長髪で、白い服を着た人間が街灯の下で四つん這いになっていた。
黒髪はめっちゃ長くて、地面にまで余裕で届いていて、四つん這いといっても大分肘を曲げた状態だったので姿勢はかなり低く、膝を立てて土下座している感じ。
俺の視界にはそいつが真横から見えていた。
距離は30メートル位はあったはず。
まさか、幽霊?
見た目は本当貞子そのもの。
一瞬、恐っと思ったがリアルに考えれば酒の飲み過ぎで吐いてる人か、体の具合が悪くて立てない人だろうと俺は考えた。
ってか、そいつは本当に具合悪い人で救急車とかが必要な可能性もゼロではないし、これは、『大丈夫ですか?』と声をかけた方がいいだろうなとか悩んでた。
そいつを視界に捕らえたまま20メートル、10メートルとそいつと俺との距離が近づいていく。
そいつは全然動かない。
俺は人として一応一声かける決意をしていた。
俺はもうそいつが幽霊的なもんかどうかの恐さより、『大丈夫だからほっといてよ、うぜぇな』とか言われたらどうしよって恐さのが全然強かった。
そんでそいつとの距離が5メートル位まで縮まった時、いきなりそいつは動いた。
俺に横腹を見せたまま、肘と膝をスッと伸ばし、犬のような格好になったんだ。
え、どゆこと?

700 :博多のカリスマ:2011/08/27(土) 03:20:48.14 ID:+LPhpdgTO
ここまで怖い話なし

701 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/27(土) 03:46:30.26 ID:KEghwy/r0
もれなく憑いてくる話が多いな。
少子化で幽霊さんも暇なんかね。

702 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 04:11:36.61 ID:Z6Y4f9840
>>699
寝ちゃったの?
続きまだー

703 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 04:45:34.53 ID:nM4iA0BD0
>>631
ヤバい。めちゃめちゃ怖かった
もう深夜は外歩けないよw

704 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 05:16:47.59 ID:hO68UARO0
本当に洒落にならない怖い話がある

聞きたいだろ?

でもタダじゃちょっとな

なんつったって稲川淳二ばりに話上手じゃなくても金取れるレベルだから

だから条件をつけることにした

俺が今からぬるぽするから、今日の太陽が一番高くなるまでに誰もガッしなかったら話すことにする


いいか、太陽が一番高い位置に来る時間までガッするなよ?

じゃいくぞ







ぬるぽ

705 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 05:18:22.74 ID:DI0JFrh40
>>704
ガッ

706 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 06:09:48.89 ID:axreFWhgO
もう昔の話で小学校低学年の時。
うちは祖母・母・私の3人暮らし。
その日も学校終わってそのまま友達と児童館で遊んでた。
それで午後5時の音楽が鳴っていつも通り帰宅。

帰ったらお婆ちゃんが不思議な事を言い出した。

内容は昔過ぎて完璧じゃないけど、
「今日3回も電話して来て、お婆ちゃんが話かけたら電話切ったけどどうしたの?」って。

私「電話してないよ」

お婆ちゃん「え…?Kの声で1もしもし、今○○ちゃんち・2もしもし、今○○公園・もしもし、今児童館って」

子供だったから訳がわからなくて、ただ電話してないし、それなのに全部当たってて何かと思ったけどあんまり気にならなかった。

お婆ちゃんも私が遊びに夢中で電話かけた事忘れてるぐらいにしか思わなかったと思う。

でもお母さんが仕事から帰って来たはずなのに喪服着てて、お婆ちゃんが「葬式?」って聞いたら、

「今日、午後から職場の娘さんのK(私)と同い年の女の子のお通夜だった」って…

私も小さいながらに怖くなってお婆ちゃんと二人で震えた。


707 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/27(土) 06:20:26.79 ID:S3cba5CM0
>>705
早いな

708 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 07:07:08.73 ID:HtidN8AS0
>>705
オワタwww

709 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 07:26:35.17 ID:uD474L4W0
>>706
おかあさんが通夜から帰ってきてなぜガクブルなのかわからない。
俺が馬鹿なのか?


710 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 08:34:37.85 ID:CBghATFZP
語り手が死んでるワケでもないし、
他人の子の死では? 電話関係あんの?

711 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 09:34:53.77 ID:pEBT+fm30
意味がわかると怖い話にでもしたかったのか、
ただ単に説明能力が欠けているのか…。

712 :712:2011/08/27(土) 10:22:07.33 ID:ft9FsHsR0
俺が小学校高学年ごろの話。
夏休みが終わってから同じクラスに登校しなくなった女子が居て、顔を見なくなった。
新しい教科書を渡してほしいという名目で、集団登校が一緒だった俺に白羽の矢が立った。要はちょっと様子を見てこいということだったんだと思う。

もう夏が終わりかけていて、その日はもう太陽が沈んでいたのでちょっと涼しい風が吹いていた。
便宜上その女子をA子としよう。
A子は以前から割と控えめで、それまで一緒に遊んだりしたことがなかった。あまり目立たない感じではあったがイジメを受けているわけでもなく、友達をつくるぐらいの要領は持っているような静かなタイプの女子だった。
貧乏でもないし、特別、裕福というわけでもない。二階建ての家に住んでいて、ちゃんとした両親も居る。
不登校になるような原因は思い当たらなかった。

A子の家のピンポンを押す。少ししてドアがきしんだ。
ドアの覗き窓から誰かが俺を見ているのだ。
それが異常に長かった。少なく見積もっても1分以上は見られていた気がする。
視線のやり場に困って右の方を見るとA子の家の犬が夏バテでもしているのか、ぐったりと地面に寝そべっていた。体も顔もピクリとも動かないが、ギラギラした目だけが俺をずっと見ていた。

犬から目を離せずに居ると、ドアが少し開き、A子が「ああ、○○くん。待たせちゃってごめんなさい今お料理してたの」と笑顔を見せた。
ドアの気配からして、ずっと覗き窓から俺を見ていたのはA子だったはずだ。
想像していたよりA子は元気そうだった。
普段より活気を感じさせるほどの様子に少し安心して、事情を話し教科書を渡して帰ろうとするとA子にせっかくだから上がっていってくれと強く引き留められた。
「いま私一人しか居なくて暇してたのよ」と彼女は言って俺の手を取った。

713 :712:2011/08/27(土) 10:23:20.48 ID:ft9FsHsR0
家の中は、玄関入って目の前に階段がある間取りで、二階のあたりから階段を照らす灯り以外は全て落とされて真っ暗だった。
他人の家の臭いというのはだいたいにして違和感を感じるものだけど、A子の家のそれは何か異質な感じがした。
家の臭いに混じって、ほのかに便所のような臭気があった。

二階のA子の部屋も同様に灯りがついていない状態だった。
ただ、ゲームの途中と思われるテレビの灯りだけが煌々と部屋の中を照らしていた。嫌な汗が流れるのを感じた。
A子が不登校になったのは、精神的に何か異常をきたしつつあるからなのではないだろうか。
連れられて部屋に入るなり、横から「よお」と声をかけられ、飛び上がって確認するとA子の兄だという。テレビの光でようやく顔が見えた。
A子の家は電灯を落とした部屋に居るのが常態化しているのだろうか。
さっきA子は一人だと言ってはいなかったか。

あまり深く考えたくはなかったので、すすめられるままにA子とマリオカートをしていると、兄が「喉が渇いた」と言ってオロナミンCを三人分とお菓子を持ってきた。
口をつけると生温かった。何やらしょっぱい。味も違うし、嫌な臭いがする。
ふと横を見ると何故かA子も兄もゲーム画面そっちのけで俺の顔をじっと見ていた。
まさかと思うけどこれ小便じゃないよね、と問いただすと兄は「小便なわけないだろう」と驚いたように大声で否定した。
その直後、階段のあたりだろうか。おばさんのものらしき大きな笑い声が一秒ほどして、不自然にピタっと止んだ。手で抑えたみたいに。
A子はずっと俺の顔を見ていた。テレビの光に照らされて反面しか見えなかったが、ニヤニヤしているのは分かった。
お菓子をよく見ると、ガムの包装紙が明らかに一度、開かれてバレないように戻されている。

714 :712:2011/08/27(土) 10:24:06.81 ID:ft9FsHsR0
ここに至り、俺の頭はこの家に長居したくない感情でいっぱいになり、
トイレを借りるという口実をつくって部屋から脱出した。
階段には誰も居らず、階段の灯りも点ったままだった。
できるだけ自然な様子でそのままこの家から出て行ってしまおうという腹づもりで階段を下りて玄関に到着した。

真っ暗で何も分からない。壁際のスイッチを押し込むと、灯りが点いた。
いつの間にかドアに鍵がかかっている。
後ろが気になって振り向こうとして、部分的に灯りに照らされた真っ暗なリビングが視界に入った。
そこにはイスに座ったおばさん(おそらくA子の母親だろう)が居て、ニヤニヤしながらこちらを見ていた。
床には、無数のビンが並んでいたが、中身は黄色い液体の入った何かだった。
おばさんが立ち上がる。
二階の方からも床がきしむ音がした。

生きた心地がせず、クツを手に持って玄関から飛び出した。
犬が狂ったように俺にほえかかったが、そんなものを気にしている場合ではない。
走り去る途中でA子の家の方を振り返った。
おばさんは追ってはこなかったが、二階の窓から逆光になったA子と兄らしき影が並んでこっちを見ていた。

先生にはA子は案外元気だったとだけ報告し、それ以外のことは誰にも口外しなかった。
A子はそれ以降も学校には登校しなかった。

715 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 10:55:19.15 ID:CBghATFZP
で、どうなったんだ。

716 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 10:59:00.07 ID:miZ3kuiJ0
気になる

717 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 11:15:13.05 ID:nZSIo/cm0
A子は爆発した

718 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 11:39:51.49 ID:Dtexd3SP0
608 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 09:34:38.57 ID:OprCVM1P0
フジテレビお台場合衆国で販売されてるトリコバーガーセット
http://hitotsuki.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_332/hitotsuki/E3818AE58FB0E5A0B4E38388E383AAE382B3E3838FE383B3E38390E383BCE382ACE383BCE382BBE38383E383881800E58686.jpg

お値段たったの1800円


719 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 11:45:15.55 ID:L/xIqswi0
>>709-711
多分、最初の謎電話の○○ちゃんが、その時死んだ子なんだろう。
まあ、明らかに説明不足だな。

720 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 12:50:01.40 ID:6jCKva+D0
>>476
なんで余裕ぶってるのに最後には気を失うのw?結局あんたの空想なんじゃないのw

721 :649:2011/08/27(土) 12:56:29.80 ID:G1bTqRiF0
>>685

感想ありがとうございます。

他にもありますが1番オカルト的だったので書かせていただきました。

722 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 15:21:48.48 ID:bePcLa7UP
今北産業
なんか恐い話あった?

723 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 15:32:11.07 ID:VVVPjBe80
>>631

724 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 16:54:09.15 ID:5ribtu/f0
先週、電話がかかってきて出たら何もない「もしもし」といってもなにも来ない。
それどころか「もしもし」・・・「もしもし」と俺の声が一瞬遅れて帰ってくるだけ
何度言っても俺の声しか跳ね返ってこない。怖くなって切ってやった。
それ以降はそんなことは一度もない。  
貞子の携帯みたいで怖かった、番号は090−4444−4444
怖くなくてすみません

725 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 17:12:33.20 ID:pShRfZhy0
怖くないな。
だが、その番号にかける勇気はないぜ。
勇者待つ

726 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 17:14:48.26 ID:6m2sxWOt0
444-444といえばドモホルンリンクル

727 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 17:35:05.82 ID:WXjHU9tc0
>>724
その番号、俺も昔かかってきた事がある
しばらくお経のようなものが聞こえてから
ボソッと「あなたに呪いを掛けました。一週間後に死にます。」とか言ってた

それから十年ほど経ったけど生きている
多分、性質の悪い奴が遊びで所有し続けている番号なんだろうね

728 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 17:39:09.30 ID:qk1mLMZE0
何年か前に家電とったら無言。無言電話を初めて取ったんで、切らずに無言でこっちも何も言わずにいると数秒後。
機械の音声みたいな男性の声でお経が流れだした。びっくりしたけど、好奇心の方が勝ってそのまま聞き続けてた。でも延々と言い続ける。
さすがにちょっと気味悪くなってきて受話器に耳を当てたまま、そっと切ろうとしたら
『最後…まで聞いてくれ、ると思った、の、に』
って聞こえて速攻切った。

悪質な誰かのイタズラだと思うけど今でもあの機械的な声が頭から離れない

729 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 17:52:48.34 ID:pShRfZhy0
検索したらネタバレですやん

730 :730:2011/08/27(土) 18:03:29.77 ID:eKz1w9J/0
ネタくさい話。正直、俺も当事者じゃなかったら信じない。
実は俺、中学の時に死のうと思ってたんだわ。
スッゲーいじめにあってて、教師も見て見ぬフリ。両親はW不倫で俺に興味ナシ。
身体中に痣があって、その日は顔もボコボコで、もう息をするのも辛かった。

で、結構な田舎だから、定番の『入っちゃいけない場所』があったのよ。
ヤンキーとかも、何故か入らない。本当に触れちゃいけない場所だったんだと今では思う。
張り巡らされていたロープ…というよりは、なんか変な紙の塊が帯になったものをくぐって、
道なき道を歩いていたら、少し開けた場所に出た。

死のうと思っていたくせに、首吊るロープとか包丁とかも無くて、落書きとか裂かれたりした
学生鞄の中に、同じような惨状の教科書類。
どうにもならなくて、そこら辺の木にもたれかかって、そのまま寝てしまった。

これは自分だけかもしれないが、毎日眠れなかった。
身体中痛くて、精神的にも疲労していて、休まなければいけないのに眠れない。
寝たら、次の日が来てしまう。学校を休んでも、両親のどちらかが相手を連れ込んで
自分を邪魔にする。時には蹴られ、殴られたりする。

もうどうでもよくなっていたのか、体が限界だったのか、すぐに寝てしまった。


731 :730:2011/08/27(土) 18:04:17.04 ID:eKz1w9J/0
そしたら、学校にいる時みたいなざわめきが起こった。
俺に対するいじめは、無視も暴力も中傷もあって、基本的に休み時間は机に突っ伏して
やり過ごしているんだが、聞こえて来るのさ。悪口が。関係無い話とかも聞こえて来るんだけど。

そんな感じで、やっぱり俺の悪口が聞こえて来るの。けど、何故かいつもみたいに具体的な
言葉ではない。キモイとか死ねばいいのにとかくさいとか過去の些細な失敗とか。
そういうのじゃなくて、悪口なのはわかるんだけど『なにあれ』とか『どういう事』とか、どうも
戸惑っているような感じだった。忌々しそうな物言いだったから、きっと悪口だろう。

それが夢だと思っていて、ようやく眠れたのに、夢の中でもこんなに苦しまなければいけないのかと
思って、どうにも泣けて来た。それで、大声上げて泣いたんだわ。
耳がビリビリして、眼の前真っ暗で、体もグラグラして、気絶するまで泣いていた。
今までされた事思い出しながら、もう嫌だと泣き叫んでた。


732 :730:2011/08/27(土) 18:04:55.18 ID:eKz1w9J/0
気が付いたら、誰にもこの場所に行く事なんて言っていないのに、三人の人間に発見された。
この土地の有力者?みたいな有名な婆さんと、なんか見た事無いけど、その家系の人らしい男女。
実は、俺はこの婆さんの孫に虐められていた。だから、誰も味方になってくれなかった。

しかし婆さん達は俺を保護すると、すぐに孫の所に連れ行った。顔も見たくなかったのに。
が、ボロボロの俺の前で、物凄く怯えていて、何も怖いものなんか無いみたいな孫が、その時は震えてた。
土下座して謝られて、それで何故か俺の家まで連絡が行って、色々なストレスと怪我が元で暫く入院して、
退院した頃には全てが変わっていた。
今まで虐めていた奴らや教師、しかも校長とかまで俺に謝りに来た。意味がわからなかった。
両親も土下座だった。マジ意味がわからない。そのまま、また婆さんに呼ばれて孫の家に行く事に。

婆さんが土地の有力者の理由ってのが、なんか、口寄せ?予言?みたいのが出来るかららしい。
代々この家の人間の力だそうで、どうもあの森の中の『何か』が婆さんの頭の中に色々な映像を見せる
そうだ。テレビと電波とか、そういうもん?
で、その受信はいつ来るかわからないものらしい上にどうでもいい事や重要な事が混在しているそうだ。
俺が気絶したくらいと同時刻、婆さんの頭の中に、俺が家や学校で受けている仕打ちと、森の中で
倒れている映像や音声を受信したそうだ。


733 :730:2011/08/27(土) 18:05:53.71 ID:eKz1w9J/0
嘘みたいな話だが、本当に誰にも言っていなかったから、信じるしかなかった。
婆さんは清廉潔白な人だから、あまりの仕打ちに大激怒してくれたそうだ。

しかし、本来ならこんな事は無いらしい。森の中に入った人物は、皆精神に異常を来すか死亡するか、
ともかく正常な心のまま帰って来る事は出来ないそうだ。
そして、婆さんに呼ばれた理由。なんと『森の中の人』からの伝言が俺にあったらしい。

婆さんは苦笑しながら、受信した言葉を伝えてくれた。

『○○△△(俺の本名)の声はとても不愉快だ。二度と来るな。次は無い。気持ちが悪い』

…本当に、気持が悪い、まで言っていたそうだ。
婆さん曰く、なんか俺の声は人でないもの、特に実体を持たないものを抑え付ける何かがあるらしい。
俺が泣き叫んだせいで、体調を崩す程に消耗させられたそうだ。


734 :730:2011/08/27(土) 18:06:52.12 ID:eKz1w9J/0
その日以降、森にも行かなかったが、両親含め周囲が腫れものを扱うかのように他人行儀になり、
結局それに耐えられず、中学を卒業と共に都会に逃亡。
勤めて結婚も出来て子供も生まれ、年老いた両親から連絡があり、和解の為に十数年ぶりに帰郷。
家に行くまでにあの森を通り掛かったら、いきなり五歳の娘がギャン泣き。
『森の前で、イース(?キース?なんかのアニメの女の子?)が怖い顔で見てた』とか言い出した。
これ以上ここにいたくないという娘を嫁に任せて、近くのファミレスに避難させた。
まだ生きていた婆さんと両親との挨拶もそこそこに、もう二度と帰って来ない事を誓って、自宅に帰った。


余談だが、本当に出るという曰く付きの格安物件をわざと借りて、三日ほど家の色んな所で歌い続けて
いたら、いつの間にかいなくなっていたらしい。(様子を見に来た不動産屋や、見えるらしい知り合いが曰く、
目に見えて建物の雰囲気が変わったと驚いていた。俺自身に霊感とかは一切無いしわからない)
というか、今住んでいる所も、土地の広さと家のでかさの割に妙に安かった。わざとやった。
そして過去現在何事も起きていない。ここら辺りは、森の中の人に感謝しています。
嘘みたいな、本当にあった話でした。
正直、見えないものよりも人間の方が怖かった。俺は何も変わっていないのに、態度が百八十度変わられると
本当に恐怖を抱いた。自分だけ別の世界に放り込まれたような気分だった。


735 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:21:16.54 ID:Mw9XQmg80
いいなー俺も地域の神様みたいなのに会いたいなー

736 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:33:42.65 ID:hCva+mSL0
見える相棒がいたら最強だな

737 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:44:59.65 ID:VVVPjBe80
>>734
面白い話だね
その森の中の人ですら嫌がるということは結構強い効果なのかもしれない


738 : 【東電 67.9 %】 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/27(土) 18:55:00.78 ID:L/xIqswi0
>>734
霊的なモノを強制的に祓う(弾く)体質なんだろう。
それは、森に棲んでる"何か"が授けてくれた訳じゃないと思える。
で、その力は、相手の善悪に関係無く、常に全開なんじゃないの?
森の"何か"にとっても超不快だったけど、直接祟れなかったから、
イタコ婆さんに
「このウザいガキ、サッサと引き取りに来いや、ゴルァ!!」
「しかも原因には、貴様んトコの孫が一枚噛んでんじゃねえか、クルァ!!」
ってテレパシーしたんだろう。


見える奴と組んで、訳有り物件の祓い屋すれば、きっと大儲け出来るぞ。

739 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:00:02.16 ID:eQ5+btjF0
自称でもなんでも「見える人」の類の話は創作ですよ

740 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:03:02.53 ID:5i/M8cdZ0
↑そう思うんならそうなんだろう(ry

741 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:11:03.82 ID:CBghATFZP
見えないけど退ける力はあるとか超ウラヤマスィなw

742 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:19:24.40 ID:HPMrYKaE0
> 730
声だけで、人外の物を祓うっていうのか
初めてのタイプだな
しかも、意図せず、特殊な祝詞もなしに、己が「声」のみで、祓うって凄くないか!

743 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:20:24.85 ID:h4+73IpA0
霊体験出来る人が羨ましいな
話ばかり聞いても実際に体験出来ないと信じられないよね

744 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:21:56.02 ID:XZKCMzAH0
昔から、弓の弦を鳴らす音が悪霊払いに効果的って話があるし、泣き声とか歌い声がそれに近いんでないか。
ジャイアンボイスという可能性もあるが。

745 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:22:49.88 ID:WoDnd8760
凄い面白い話だね

>>『○○△△(俺の本名)の声はとても不愉快だ。二度と来るな。次は無い。気持ちが悪い』
>>
>>…本当に、気持が悪い、まで言っていたそうだ。
>>婆さん曰く、なんか俺の声は人でないもの、特に実体を持たないものを抑え付ける何かがあるらしい。

"何か"に取っては○○△△は本当に物凄く嫌な存在なんだろうね
威厳を取り繕う為に、物凄く高飛車な態度で言ってるけど、きっと○○△△居るだけで、死ぬ程ヤバイ存在なんだろうね
多分、"何か"自信じゃ○○△△の命は取れないんだろうね

746 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:24:58.30 ID:VVVPjBe80
>>742
これはいわゆる「原石」なのかもね
祝詞とかで人工的に生み出す所を段取りも必要としないで祓うっていうのは天然の能力に分類されそう

747 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:25:38.26 ID:tQjobkBu0
あんまり調子こいてるとやられるぜ

748 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:29:00.70 ID:XZKCMzAH0
俺らで言うと、耳元で蚊の羽音が延々とし続ける感じなんだろうな。
あるいは黒板とか曇りガラスを爪で引っかく音とか。

749 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:30:51.47 ID:5i/M8cdZ0
森の何かでさえ二度とくるなっていうなら祟れないどころかもしかしたら軽く存在そのものを脅かすクラスになるのかもしれない
もちろん程度がわからないから過信は禁物なんだろうけど

750 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:31:36.78 ID:letmtkRY0
>>748
なら山の者に実力行使で排除されそうじゃね?

751 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:36:46.85 ID:XZKCMzAH0
>>750
背中ぞわぞわが半端なくてそれどころじゃなかったんだろう。
そんなわけないか。
ってことは、なんかで見た暴徒を無力化させるくらいひどいキンキン音波を発生させる装置くらいの威力はあったんかな。
あれだと、たいていの人が耳抑えてうずくまり行動不能になる威力があるし。

わお、山神的なものにその威力なら並みの悪霊は消し飛ぶな。

752 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:41:02.78 ID:DRCQqttm0
世の中で一番恐ろしいのは人間です。
熊など猛獣は食材として人間を襲いますが、
人間は怨念で人殺しをします。
頭脳があるだけ非常に恐ろしいし、また惨い殺人も
普通にやってしまう。

753 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 20:16:59.61 ID:RaqII2MJ0
それでは人間が食べるために誰かを殺した場合
それは許されるであろうか
最も身勝手な理由に思えてしまうが。
熊だから許してるのではないかな

754 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 20:23:44.55 ID:Y66tJBPP0
俺たち人間WIN!!!

755 :宮城最速 ◆REISAIxhXo :2011/08/27(土) 20:33:50.14 ID:RM6jHkij0
>>754
スクリプトの貴様が述べるな

756 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 20:43:35.71 ID:DRCQqttm0
>>753
許される時代があった。
今しないのは脳があるからだ。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 20:49:08.68 ID:Y66tJBPP0
俺たち人間WIN!!!

758 :宮城最速 ◆REISAIxhXo :2011/08/27(土) 20:50:02.32 ID:RM6jHkij0
>>757
>>754
スクリプトの貴様が述べるな

759 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 20:54:36.05 ID:Y66tJBPP0
俺たち人間WIN!!!

760 :宮城最速 ◆REISAIxhXo :2011/08/27(土) 20:59:37.30 ID:RM6jHkij0
>>759
>>757
>>754
スクリプトの貴様が述べるな

761 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 21:59:17.61 ID:Y66tJBPP0
俺たち人間WIN!!!

762 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 21:59:41.28 ID:Y66tJBPP0
俺たち人間WIN!!!

763 :霊斎 ◆REISAIxhXo :2011/08/27(土) 22:04:13.17 ID:RM6jHkij0
>>762
>>761
>>759
>>757
>>754
スクリプトの貴様が述べるな

764 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:10:45.93 ID:aMJkamHI0
やっと追い付いた―!
なんかおすすめの怖い話あった?

765 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:12:52.49 ID:Y66tJBPP0
俺たち人間WIN!!!

766 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:13:19.77 ID:Y66tJBPP0
俺たち人間WIN!!!

767 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:13:48.94 ID:pShRfZhy0
超絶おもんないくだりやめろ

768 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:15:16.23 ID:Y66tJBPP0
>>763
で、お前俺よりもってんの?まさか2チャンだけでいきがってるんじゃないよね
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺たち人間WIN!!!

769 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:15:57.14 ID:Mw9XQmg80
アイスくいてえ〜

770 :霊斎 ◆REISAIxhXo :2011/08/27(土) 22:23:08.17 ID:RM6jHkij0
>>768
スクリプトがしゃべった!!

771 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:28:41.04 ID:3WKZwlKS0
警察官の叔父から聞いた話

叔父は警視庁に勤めて30年になるベテランで今も第一線で活躍し続けている
その叔父から警察絡みの怖い話を小さい頃から何度も聞いてきたがその中でも特に怖かったのを

ある日女性が撲殺される殺人事件が発生した
犯人は元交際相手の男性だった
この人殺した後逃亡してたから捕まるまでに2週間かかってるんだけど
原因はやはり?痴情のもつれ
だけど男性側が一方的に殺したわけではなく、むしろ女性側に非があった。

殺された女性美穂(仮名)は日常的に元交際相手の男性(光二)をストーカーしていた
まあストーカーという言葉自体世間にあまり普及してない時代の事件だし、しかも女性から男性のストーカーなんて理解されない
光二は警察にかけ合ったがあまり熱心には聞いて貰えず、精神的に参っていたそうだ

警察も身内の不手際も絡んでおりさっさと片付けてしまいたい事件だった
そして美穂の家を捜索してストーカーの証拠を見つけることにした

だが美穂の家族が美穂の部屋だけは捜索を認めない
その他の部屋等は協力してくれたのに部屋だけは捜索させないと食い下がる
結局力づくで部屋に入ったんだけど、その光景がやばかった

壁一面光二の写真。まあこれくらいならテレビのストーカー描写で見慣れてる人もいるだろうけど
その写真の上から「光二死ね死ね死ね死ね・・・」と"死ね"が書き殴られていた
おまけにどこかで手に入れたらしい恋愛成就の不気味な人形もそこいらに散らかって捜査員を見つめてる
まあ家族が捜索させたくないというのも十分理解できるほどのおぞましい光景

その頃本庁で捜査していた叔父さんたちも奇妙なことを発見した
女性が殺された場所のカメラに変なものが映ってたらしい

772 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:28:54.93 ID:Y66tJBPP0
>>770
貧乏人乙wwwwwwwwwwwwww
俺たち人間WIN!!!

773 :霊斎 ◆REISAIxhXo :2011/08/27(土) 22:34:35.47 ID:RM6jHkij0
>>772
お前もいい加減かまって欲しかったらコテつけろよw

コテハン相手に名無しはCHICKEN野郎。
常識無いんかボケ〜!!

爆笑じゃ〜!!

774 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:37:15.40 ID:Y66tJBPP0
>>773
ひひひひ

775 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:45:51.06 ID:Vg/NUi0w0
続きがないけど、>>771の話はまだ終わってないよな?


776 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:54:29.52 ID:3WKZwlKS0
殺された場所を定点的に撮影しているそのカメラには死亡推定時刻と思われる時間になると
人間?らしき黒い影がうろついてるように見える。
始めはおじさんたちも疲れているのかと気にしなかったが、気になった所謂見える奴がその時間に張り込んでいると
本物が現れた

でそいつが気になって個人的に数日間張り込んでいると段々邪念というか怨念が強くなっていくのを感じたらしい
そいつはこのままではヤバイと思い先輩に相談したが、頭の固い爺さん連中がそんなことを受け入れるはずもなく
逆に捜査から外された

まあ警察としても犯人は光二だと確信してたし、前述のとおりこれ以上変な噂を立てられるとまずいと思ったんだろうね

でもその女の霊はそこにとどまるだけじゃなかった
捜査員達が一人、また一人と体調を崩していく
話を聞くよう言われた叔父さんが事情を聞くと、どうも夜女の霊が寝床の隣に立って呟きながらそいつの顔を覗いているらしい
この時点でストーカー霊の噂は少しずつ広まっていってたから、捜査を外してもらうよう頼み込む捜査員続出
仕舞いには爺さん連中のところにも出現したらしく、「これはやばいんじゃないか」という空気が本庁に広がっていたようです

実はその頃俺もその霊を見ている
その日叔父さん家に遊びに行ったんだけど、親が体調を崩し迎えに来てもらえなくなった
嫌な予感がしていた叔父さんはなんとか俺を泊まらせまいとしたけど、結局一緒に寝ることになった

で俺が人の気配を感じて夜中に目を覚ますと叔父さんの隣に誰かいるのが分かった
その時はなぜか叔父さんの顔を覗くようにしてなく、窓のほうを向いていたので目をあわすことはなかったけど
なにかぶつぶつ呟いてるのは聞こえた
でも俺が「おじ・・・」と叔父さんの声を呟いたところで霊がこっちを見た
片方の目は犯人に潰されたのかまともに開けていなかった
でも目が片方しか開いてないってのもまた別の恐怖がある
咄嗟に目を閉じて小一時間耐えた。小便漏らしちまったけど

777 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:05:30.21 ID:3WKZwlKS0
翌日叔父さんに誰書いたことを伝えると普段温厚な叔父さんらしくなくもの凄い剣幕で怒鳴られた
「そんなことは絶対にないぞ!!」って。さすが警察の本気の怒鳴りは怖い
大きくなって尋ねてみたら叔父さんもあの時実は起きてたらしい。
ただ叔父さんは心臓に持病があることもあっていきなりあんな顔を見たらたまらんと目だけは絶対に開けなかった

で捜査員が次々リタイアする中爺さん連中も叔父さんたちの説得に折れて取りあえず映像だけでも見てみようということになった
でその日の前日のカメラ映像を見たんだけど、少し前に見た叔父さんの映像より鮮明に"それ"が認識できるようになってる
また呟きも大きくなってた。ノイズが入って何言ってるか分かんないけど
で"それ"はどんどんカメラに近づいていって潰された目をカメラに押し付けながら呟き続ける
この時点で見れなくなったり、退席する捜査員がほとんど
叔父さんたち勇敢な捜査員もその後に何が起こるかは流石に見れなかった

でここで捜査から外された例の見える捜査員が鑑識と協力してあることを調べ上げた
ノイズを取り除くと霊が何を言ってるか分かったらしい
「コウジ・・・アワセロ ハヤク・・・アワセロ・・・」って

778 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:11:42.42 ID:h4+73IpA0
俺たち人間WIN!!!

779 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:12:50.62 ID:3WKZwlKS0
その後光二は逃亡先のホテルで逮捕され身柄を警視庁に移された
光二逮捕で一安心かと思いきや相変わらず霊は消えないし、捜査員も被害を受け続けてる
警察は光二にビデオを見せればなにか解決するかと思ったがこれは勿論賛否両論
外部、とくに弁護士にでもばれればめんどくさいことになるってね
でもこの事件の捜査に関わっている以外の人間にも被害が出始めたから結局光二にビデオを見せることにした
ここで叔父さんも同席したんだけど、その時何が起こったかは決して言ってくれない
ただ叔父さんの様子からしてとんでもないことが起こったのは確か。まあ分かんないけど
結局光二は情状酌量も認められ裁判が終わった後、刑務所で自殺した

780 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:26:05.80 ID:3WKZwlKS0
補足

この事件は警察の不手際も絡んでいることもあり、警視庁内でもタブー視されている
ストーカー事件の前例として取材を試みる輩もいたようだが悉く追い返されるかカネの力でやられてるっぽい
今後この事件が掘り起こされることはないだろう

美穂の霊はいまでもさ迷っているのかどうかは分からない
片目の潰れた幽霊ってのは目立つだろうが



781 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:27:06.40 ID:u7+Fl1hE0
皆さんこんばんわ。

先日、某ニコニコ動画で師匠シリーズというものを知ってからこのスレに興味が湧き、書き込んでみようと思います。
これは、中学生の時から付き合っている友達との話しになるのですが、これを読まれる上で少しばかりの注意事項があります。
注意事項があるなら書くなよと思われるかもしれませんが、一つ大きな心でご容赦下さい。

ひとつめ 此処に書くことは基本的に私(書き手)の身に起こったことで、それは中学校の時から付き合っている友達とその関係者との話である。
ふたつめ 基本的に事実だけを書こうと思っているが、何分私は頭が悪いので起こった出来事を鮮明に覚えておらず、勝手な解釈を加えたり、話しを付け足したりしている。
みっつめ 友達にこのスレに書き込む事の了承を得た時に「別に書いてもいいけど、ある程度は脚色してくれ」と言われたので、ある程度の脚色を加えたりします。(事実に反しない程度で)
よっつめ みっつめの通り、すべてがすべて本当のことではないので、何が本当かの判断はこれを見ているあなた様に任せます。

このクソ熱い残暑の中、少しでも楽しんでいただければこれ幸いです。


……という感じで書き込んでいきたいと思っているのですが、よいですかね?
なにぶん、2chに書き込むのは初めてなので、ルール違反だったりしたら止めたいと思います。
これは不適切だという意見がありましたら、書き込みお願いします。
それでは、特に問題が無ければ次から始めたいと思います。

782 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:33:38.04 ID:4/Sqfd0M0
怖いと思うんだったらまあ、大体なんでもOK。
長文だったらあらかじめメモ帳などに纏めてから投稿してね。
あと話をけなされてもなかないこと。

783 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:36:52.73 ID:v0oiiEle0
予防線張りすぎだろ・・・批判に怯えるなら2chはやめとけ
スルースキルに自信があるなら書き込んで、どうぞ

784 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:36:54.19 ID:u7+Fl1hE0
>>782

ご指摘有難うございます。
長文なのでメモ帳に纏めてあります。
ですが、書いてみたら書いてみたで、あまり怖くなかったので、ほんのり怖いスレのほうに投稿させていただきたいとおもいます。
スレ汚し本当にすみませんでした。

785 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:40:46.49 ID:u7+Fl1hE0
>>783

基本ドMなので批判大丈夫です。
ご指摘有難う御座いました。

786 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:49:28.71 ID:WQ80BSU80
初投稿がこんな話ですまない、数年前の話なんだが、思い返すとシャレになんない気がして

その時自分はまだ小学生で、休日に父親と遊びにでかける事が多かった
その日は山奥にある結構有名な滝(名前忘れた)を見に行くとかで、山道歩いて見に行った
んでその帰り道なんだけど、右手に川、左手が山って感じの道を歩いてた
そしたら右手側の崖みたいのが突然開いて、ちょっと斜面緩い丘みたいになった
そんなの見てもふつうは何とも思わないんだろうけど
俺は何でか「上りたく」なった

思い返すと、あの状況下であんな斜面上りたくなるのもおかしい話
んで足止めちゃって、親父も気づいてないみたいだから、まぁ登っちゃったんだわ

もう泥だらけになって、クタクタになってまで登ってた
それで結局登り切って、当然何もなくて
「何やってんだ俺・・・」とか思って右見ると

石造りの鳥居があんのよ

んでその鳥居のぼろさってのげハンパじゃなくて、コケは張り付いてるしヒビわれてるし
でも、そんな状況下で鳥居なんか見つけちゃったら、入るしかないのよ

んでフラフラ入りそうになったら
「何やってんだ!」と親父。いないのに気付いて戻ってきたようだ
そんで引きずり降ろされて、その時はそのまま終わったんよ


787 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:51:32.13 ID:nImIcHJq0
>>786
ほう。続きが聞きたい。

788 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:51:48.74 ID:WQ80BSU80
で、一年くらいしてから、またそこに行ったわけ

そん時はもうその鳥居の丘も見当たんなくなってて、
やっぱなんもないんだと安心してた

それで滝まで行って、滝壺のそばで親父が写真撮ったのね
撮った写真見た瞬間親父が「あっ」みたいな顔したんよ

んで写真消された

今でも何写ってたか教えてくんないし、そこにも連れてってくれん・・・
免許取ったらいこうかな・・・

789 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:55:47.27 ID:WQ80BSU80
すまん、崖があったのと鳥居があったの右じゃなくて左だ
サーセン

790 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:56:42.48 ID:nImIcHJq0
>>788
数年前の出来事だったらまだ免許取得できるまで結構あるんじゃない?
そのとき見つけれるかわからないけど、788さんが免許取得したときに報告楽しみにまってるよ

791 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:58:29.27 ID:WQ80BSU80
>>790 むぅ・・・
てか名前も場所も覚えてないのに行けるかな・・・
ちょっと親父に聞いてくる!


792 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:02:54.33 ID:P6F1l72n0
えっと、とりあえず
名前って伏せた方がいいのか?まぁいいや
福島県の山本不動だそうだ

写真のことも聞いたが教えてくれん・・・

793 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:04:55.42 ID:RvKa6e9V0
言わなきゃいくぞって言えばいいじゃん

794 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:06:43.18 ID:P6F1l72n0
>>793 殺されかねんwww
でも、それで聞いたら教えてくれるかなぁ・・・

795 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:06:54.80 ID:CKjQ9VTt0
>>792
http://www.yamatsuriyama.com/kouen/okukuji/yamamoto.html
ここか福島いるけどはじめて知った

福島は隠れキリシタンの悲劇の地や宜保さんも嫌がった洋館とか
妙でスッキリしないスポット多すぎ

796 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:08:47.48 ID:CKjQ9VTt0
http://www.youtube.com/watch?v=lHUsy2jBX3U

山本不動尊付近
暗鬱蒼すぎるだろ…これはなんかいるわ

797 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:09:58.12 ID:P6F1l72n0
>>795
うわぁぁぁぁこれだ間違いねぇwww
まだあの鳥居残ってんのかな・・・
異様なほど鮮明に思い出せんのよね、そしてまた行きたくなる

俺憑かれてんのかな・・・

798 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:11:48.98 ID:P6F1l72n0
>>795
その橋下って行くと結構奥までいけんのよ
その途中の道だったなぁ・・・

799 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:17:06.32 ID:P6F1l72n0
行ったときの事親父に問いただしたら、ちょっとだけ教えてくれた

まず写真には、よくわからんが(教えてくれんが)霊的なものが写ってて
その「映ったモノ」だけでもパワーがハンパなさすぎて消したらしい

てか書き込んでる事バレたらどうなんのかな俺・・・

800 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:24:20.54 ID:0miWRJHE0
っていうか父ちゃん何者だよ

801 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:29:37.01 ID:P6F1l72n0
>>800
霊感はあるらしいけど、よくわからん
ちなみに先祖辿ると霊媒師とか言ってた

802 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:30:28.41 ID:NPztN4cw0
>っていうか父ちゃん何者だよ
寺生まれのTさんじゃないのか?
「破ぁ!!」


803 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:37:39.20 ID:P6F1l72n0
>>802
やwwwめwwwろwww
てかばあちゃんが「変な事書いてない?」言ってきた
なぜばれた・・・

804 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:42:23.11 ID:L92NpM0o0
>>803
ばあちゃんはオカ板住人だったのか

805 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:31:40.86 ID:knh3vEi70
>>792
下手すりゃ、別の意味で行けなくなってるかもな。

806 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:38:25.86 ID:PjFuJGCU0
ID:P6F1l72n0は、今頃は婆さんの監視付きの座敷牢か南無南無

807 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:52:32.72 ID:ZpCj/zQR0
死ぬほど洒落にならない…っていうか、聞くと死んじゃう話があるんだけど、どうしようか?
レスが削除されるまで読んだやつがROM専含めて、みんな次々と死んでいくことになるんだけど

808 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:55:41.55 ID:dmP4nkCW0
>>807
>聞くと死んじゃう話
うん、かまわん、よくある話じゃ、書き込め

809 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:57:59.72 ID:0miWRJHE0
寿命でとか言わないでね

810 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:01:12.41 ID:L92NpM0o0
死なないように工夫して出してくんさい

811 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:03:22.01 ID:SHjmsDkUO
聞くと死んじゃう

おまいはどうやって知ったんだよw

812 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:04:08.60 ID:dmP4nkCW0
>>811
バカ!オチを先に言うな!

813 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:04:52.11 ID:MpXGtIbY0
まだー

814 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:07:10.31 ID:0miWRJHE0
>>811
きっと「知らん、俺は見ないぞ!でもコピペだけしとこう」
    「スレの連中がバタバタ死んでいく・・・だと・・・」ってなったんだよ

815 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:16:38.12 ID:SHjmsDkUO
すまん

次から気を取り直してどうぞ


816 :643:2011/08/28(日) 02:16:46.46 ID:K6pzSKL90
>>792
山本不動尊知ってますよ。
私の住む町の隣町です。

特に怖い話は聞いたことないですよ。


ただ、キャンプ場があるんですが、
そこはあまりよくないです。
悪さをするかどうかはわかりませんが
不幽霊が集まっています。

817 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:18:10.62 ID:I4XNUXZ90
怖い話って慣れると怖くないよね
所詮こけおどし

818 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:23:54.65 ID:dmP4nkCW0
つーか
>聞くと死んじゃう話があるんだけど、どうしようか?
なんて言ってる時点で>>807がオカ板ビギナーであることは確定
さして期待はできない
しかし反面、過去の名作がビギナーによるものと推察されるという事実もある
期待せずに待っているので臆することなく書き込んで欲しい

819 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:24:15.35 ID:twSSf3m70
でも本当はどこかに怖い話があるに違いないって結局見るのを止められないんだよね

820 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:39:31.40 ID:ag5HN3DQ0
聞くと死ぬんなら、読むのは問題ないんだろう。

821 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 02:52:55.18 ID:EGaNcB6R0
なんか荒らしが消えて人が戻ってきたな

822 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 03:15:09.16 ID:dmP4nkCW0
荒れてた頃は、死ぬ洒落スレは終わった…と思えた事が
一番洒落にならなかったよなw

823 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 04:04:36.38 ID:qg0vVYrl0
友達の話
小学生の頃いつも母親、自分、父親の順で川の字になって寝てた
ある日、夜中に目が覚めた
横で寝ているはずの母親がいない
まわりを見渡すとノイズのかかったテレビを母親が正座で凝視していた
怖すぎて気絶したらしい



824 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 04:28:24.79 ID:rWQBhsis0
>>822
変わった略し方だな

825 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 04:34:06.36 ID:MvBa49md0
怖い話にはキレイなオチがあるほうが信憑性がなくなると思うが
我ながらこれはおちたって話があるので書き込み

生きてきてこの方心霊体験なんて二回しかなくその内の一回が以前働いていた職場での事
そこは変わった建物で一階部分が半地下になっていて仕事のスペースとなると地下みたいな感じだったのよ
つまり休憩スペースも完全に地下で電気を消すと完全に真っ暗になる状態だったのね

そんである日
バイトの子の休憩まわして最後に自分が休憩入って仮眠をとろうとして電気を消したの
うとうとしてると視線を感じてなんだと見てみると真っ黒な女の子が顔を覗き込んでるのな

うわっと思って反対側に寝返りうったらなんでだか反対側にも同じ子がいて
びっくりしてそのまま寝た


ちなみにその女の子の何が黒いのかと聞かれると凄く困る
洋服が黒い訳でも顔色が悪い訳でも髪の毛が長くって表情が見えないから黒い訳でもない
ただ自分の少ない語彙で形容しようとすると黒い女の子ってのが一番しっくりくるのな


つたない文章で申し訳ない
続きみたい人がいたら続き書く

826 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 04:59:00.86 ID:DcW6dwNoi
>>825
気になるから続けて

827 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 05:01:01.72 ID:7hlZEP1p0
えっオチたの?

828 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 05:15:26.49 ID:MvBa49md0
続きです

こっちの話は友人からの伝聞で自分が直接聞いた話ではないと前置きをしつつ


職場に自分の事を好きだという女性がいたらしく
その女性とは最寄り駅が近く退社時間が一緒でも同じ車輌で帰ったとしても
直接話ができる距離にいる事は稀な感じでした
そういう事もありまさか好意をよせてもらっているとは考えてもなかったんですが
内情はそうだったようで

恥ずかしがりな女性ならそれも理解できますがその人はどちらかというと
明るく元気で周囲の笑いをとるタイプで
奥手な人間ではない感じです

話によると霊感があるとの事でした


それで友人が聞いた話によると自分と話をしたりしようとすると
真っ黒な女の子が邪魔をしてきて
近くによることすらできないとの事でした

ちなみにこれを聞いたのが5月くらいです


もうちょっとだけ続きます

829 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 05:21:20.38 ID:HhbM47FlO
続きが気になる

830 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 05:31:12.78 ID:2c0lldcK0
http://comic.naver.com/webtoon/detail.nhn?titleId=350217&no=20
ホラー漫画

831 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 05:35:03.65 ID:MvBa49md0
改めて前の二つを読み比べると語り口が違う人みたいだなぁと思いつつそれもお酒のせいだなと言い訳して最後
そんな話をきいて自分には憑いているのか〜とアバウトに思ってはいたんですが

お盆で帰省した際の話
母親と何気なく会話をしていてそう言えばこんな事があったと最初の話と友人の話を含めドヤ顔で言うと
ちょっとだけびっくりしてこんな話をしてくれました

自分が乳幼児の頃は体が弱くよくよく呼吸がとまり病院に担ぎ込まれていたのは
以前から聞いて知っていたのですが
心配した信心深い祖母が何か悪いもんでもついているのではないかと
自分をおはらいに連れて行ったそうで

その際そのおはらいをした霊能力者?
(どこに連れて行ったのかは母親もよく覚えていない)
が言うには自分には二人、黒い女の子とそれより少し年下の男の子がついていて
寂しくてどうしようもないから自分を連れて行こうとしている
頑張ってみたけど男の子だけしかなんとかならなかったと

そんな話を教えてくれて、まだいるのかしらね〜と言ってました

自分が本当に生まれた時からずっといるんだなぁと思うといろいろ複雑な感じです
特徴が黒い女の子という一点だけで他の年齢や容姿云々についての差異を話すことがなかったので
必ずしも同一の子とは限りませんが
たぶん同じだろうと自分の中では解釈できました
そんな自分も今年で30歳。
付き合ってきた女性の数も人と比べると多いですが結婚の予定はまったくありません。
それもこれも黒い女の子のせいです。


ここ最近でいろいろそろったのがある意味気持ちよくてかかせて頂きました
長文・駄文失礼しました

832 :霊斎 ◆REISAIxhXo :2011/08/28(日) 06:42:45.29 ID:aM+lVmxt0
おはよう。今日も夜から参戦するぜ
またな…

833 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 06:56:08.69 ID:ooTNHJ2z0
昨夜、帰ろうとして自分の車に近寄ると
助手席に誰か乗っているように見えた。
夜だったし、何かが映りこんだんだな、とあまり気にせず運転していたんだけど。
信号待ちの間に、CDを取り替えようとしていた一瞬の無音の時
誰かの息づかいを聞いた。
全身に鳥肌がたったけど、どうすることも出来ず、出来るだけ横を見ないようにして帰宅。
今日は幸い休みなので、車に乗らないですむ。
明日からどうしたら良いか分からない。
田舎で駅もバス残業したらバスの最終に乗れない田舎で、そもそも駅もバス停も遠い。

834 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:39:07.59 ID:Nmu9NS5x0
車内に盛り塩して、通勤時は小袋に塩入れて置いとく

835 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:42:56.21 ID:yALNciRO0
>>833
似た経験あり。
何回かは気のせいで済ませてたが、
慣れてきたあるとき、チラッと横目で見た。
やっぱなんもないよなー、と安心して今度はしっかり横を見たら、
二つの目玉だけが浮いててこっちを睨んでた

836 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:49:55.70 ID:SHjmsDkUO
私の時はクルマごと鳥居くぐれる神社があってそこで一晩すごしてついでにお祓いしてもらった

ほら よくある交通安全祈祷の神社だったから

837 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:53:32.18 ID:/AgNn/Ab0
お盆に田舎帰ったときちょっとした事あったので

5年くらい前に親戚の小学生とカブトムシ取りに山に行ったんだけど
朝方から昼前までウロウロと探してると親戚の子が俺に向かってさ
『お兄ちゃん大丈夫?大丈夫?かえろー』って言うからお腹すいたと思って
『ごはん食べにそろそろ帰ろっか?』って手を振ろうとしたら右腕血だらけ
でも全然痛くなくてさ木かなんかで切ったと思って当時は気にしなかった。

それで5年ぶりに田舎帰って親戚の子のカラオケいったり遊んで
夜の1時か2時くらいかな寝てたら金縛りっていうのかな?
目開けれるけど真っ暗、寝る前に豆球つけたはずなのに
『まぁいっか、寝よう』て思ってまた目つぶったら左耳のほうから

『あともう少し』って意味不な声が聞こえてきて親戚の寝言かな?
朝からかってやろうと思いそのまま寝た。
で、朝起きたら左肩から肩甲骨あたりまでカミソリで切ったみたいに切れてて
布団や寝るときに着たTシャツ血だらけになってた、でも全然痛くない。
傷も赤くなってるだけで血止まってる
自傷癖もないし親戚も家族切るような事はないし寝てる時に聞こえた
『あともう少し』が気になって投稿しました。

逸話やら同じ体験した方いれば教えて下さい。
腕→肩と血だらけの部分が上にきてるので次は首が切れるのか?って
内心ビクビクしてます。

838 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 08:45:37.70 ID:QHuRZghKO
単発。

俺は昔から「他人の視線」ってのに気づいた事がなく
「どれだけ俺にバレず見続けられるか」みたいなのを友人にやられてた程。
(前に探偵ナイトスクープでもそんな人出てたがあれくらい)

そんなある日、2階の自室で窓際の机に置いてあるパソコンをいじってたら
まるでいきなり背中に氷入れられたみたいにゾクゾクッと寒気がして
窓の外見たら(夜中で姿がよく分からなかったが)女がこっちをガン見してた。
窓はほとんどカーテンで遮られてて人一人分しか見えない隙間だったのに。
もちろん即、窓を閉めてカーテンで遮ってそれから開けた事ないんだが
それ以来、たまに「他人の視線」を感じるようになりその気配が全部アイツに思える・・。

839 :643:2011/08/28(日) 09:12:50.35 ID:K6pzSKL9I
曽祖母が亡くなったときの話。再婚した曽祖母で母親はもちろん、
祖父も血の繋がりがないためにあまり関わることがなかったのですが、
だからこそやや気味の悪かった話です。

くも膜下出血で倒れて以来、話すこともなく
回復後も介護施設に預けられていたのですが、
具合が悪くなり入院していました。
そして亡くなる前日の夜のことです。
夢に葬儀の様子が出てきました。


840 :643:2011/08/28(日) 09:21:28.20 ID:K6pzSKL9I
曽祖母の葬儀でした。
顔を見てあげて。と言われかかっている布を外したとき。
目を見開いて絶叫される、という夢でした。

そこで夢が終わり、起きたら目の前に曽祖母が居ました。
霊感があり、見えることには恐怖はありませんでしたが、
夢のせいでビビりました。その後祖父に連絡を取って
病院に確認を取ったところ、連絡しようと思ったところです。
と、亡くなったことを告げられたそうです。

その後話を聞いたところ、
曽祖母が亡くなったと思われる時間に
叫び声が聞こえた、と言う患者さんたちが
いたそうなんです。あぁ、夢の通りっぽいな、
とあまり気にしませんでした。

841 :643:2011/08/28(日) 09:36:02.19 ID:K6pzSKL9I
が。最も怖かったのが葬儀でした。
祖父の家でのお通夜。夢で見たとおりに並ぶ
花や仏壇の品々。線香の色など、見たこともないのに
夢に出てきた通りだったので、顔なんて正直
見たくありませんでしたが、そんな訳にも行かず
布が外される瞬間だけ目をそらしました。
周りの変化はなかったので、チラッと顔を見たのですが
特になにもありませんでした。

ですが少しホッとしたのもつかの間。
部屋の入り口に曽祖母が立っていました。



842 :643:2011/08/28(日) 09:37:34.96 ID:K6pzSKL9I

状況を理解しにくくかったようで、
そのまま暫くそこにいました。
っていうか葬儀中は多分いました。

そして火葬。最中に夢で聞いた叫び声。
となりにいた弟(霊感あり)に聞こえる?と聞くと
YES。と嫌な顔で。妹になにか聞こえる?と聞くと
NO。霊感のない人には聞こえなかったようです。

その後は特に何もなく、葬儀場から
祖父の家に戻るといなくなっていたので
成仏してくれたのだと思いますが。


843 :643:2011/08/28(日) 09:41:34.58 ID:K6pzSKL9I
私にとっては身内だといっても
ほとんど会ったこともなかったので
結構怖かったですね。


844 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 09:43:15.18 ID:2iCR5JpV0
>>843
メルアド出ちゃってるこの状況が843さんにとって今一番怖いと思うんだ

845 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 09:53:26.40 ID:1PiT1py70
んがー

846 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:05:25.82 ID:K6pzSKL9I
>>844

834ですまぢですね
どぉしたら消せますかね(゚o゚;;

847 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:06:32.28 ID:K6pzSKL9I
ぇ。どうしようww

848 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:20:01.38 ID:BPAXPuV10
メアド変えるしかねぇだろw

849 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:21:39.73 ID:2854te8t0
まさに死ぬほど洒落にならない怖い話だな

850 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:23:36.33 ID:2iCR5JpV0
>>847
今は消えてますね。
848さんの通りメアド変えた方がいいと思います!w

851 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:24:41.12 ID:L92NpM0o0
消えたね
でも新しくしたほうがいいよw

852 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:28:31.44 ID:4nPCS+/S0
岩手で保育士をやってる姉から聞いた話

姉はこの間、宮古市から盛岡まで幽霊を載せてしまったドライバーの話をした人
実家は内陸なんだが、今被災者が内陸にポツポツと引っ越してきているため、沿岸出身の子供が保育園にたくさんいる
その子供の内の一人が3.11の大津波を的予言する発言をしきりにしていたと有名なのだそうだ

その子供は、3.11以前に「海が黒くなる」「人がたくさん死ぬ」とわけのわからないことを言うことがあったそうで
親はその話を本気にしていなかったが、今はもう真っ青になってこの話をいろんな人にしているそうだ

それで一番恐ろしいのが、この子が「次は10月6日に津波が来る」と言っていることで、職員や保護者は戦々恐々らしい
また、沿岸に「次は10月6日だな」と予言めいたことを口にしている老爺がいるそうで、10月6日は俄然
信憑性を帯びた日にちになりつつあるのだという

10月6日に以前起こった地震では2000年の鳥取西部地震があるから、今度起こるとしたら西のほうかな、と俺はぼんやり思っている
よくある予言レスみたいな感じだが、まぁ10月6日になったらこの話が本当かどうか確かめてくれ

853 :834:2011/08/28(日) 10:31:30.70 ID:K6pzSKL9I
>>844
全く気付いてなかったです
ありがとうございましたww

アドかえましたw

854 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:32:16.33 ID:FcnYAEzK0
これはメールで感想を送れ的なアレか?


855 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:34:07.35 ID:2iCR5JpV0
>>853
ひいおばあさんきちんと成仏してくれてればいいですね。
とりあえず、よかったよかったw

856 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:38:23.62 ID:KetKGbXV0
>>730 スタンド使いだよアンタは・・・

857 :834:2011/08/28(日) 10:47:46.99 ID:K6pzSKL9I
過去の話になりますが。
全然知らない男性にストーカー的な行為を受けたことがありました。

家に帰る途中、田舎なので大通りを曲がると街灯もない道に入るのですが、
そこに入ってしばらく歩くといつの間にか後ろをつけられていました。
最初から私の歩くスピードに合わせているようで、スピードを落としても
抜かれないのについてくるのが分かったので家がバレないように
まいて帰るのが何日か続き、生きてる人だったのですが気味が悪く、
何なんですか?と聞いてみました。

男:家で少し話しませんか?
私:いや、無理です。私何かしました?
男:貴女は私のハートを盗みました。
私:はっ?
男:・・・
私:つけて来るのやめて下さい。
男:好きなんです…

40近くで父親より年上っぽい。
私が年上好きでも無理…絶対。

858 :834:2011/08/28(日) 10:59:05.91 ID:K6pzSKL9I
全力で逃げ、なんとかまくことが出来帰宅。
警察に両親が連絡し、男が厳重注意かなにかで終わったことを聞きました。

が。
しばらく生き霊みたいなのが憑いてきてました。
家の敷地は清めてあり、入ってこれなかったようですが
一歩外に出るとついてきてました。

気味は悪かったのですが
見えなかったりしているうちに忘れていたんです。

が。

3ヶ月後くらい経って彼氏が出来て、初めての日を迎えました。
その日それまで見えてなかったのに、最中に頭痛。
それどころじゃないのに、見えたんです。
彼の部屋は2階なのですが、窓の外にいました。
見られてるのと諸々でやめたかったのに彼はフィニッシュ。

あーあ…ってなってたら男の声で殺す。と。
ビビりましたが特になにも起きませんでした。


そしてその日以来男の生き霊を見ることはありません。

859 :834:2011/08/28(日) 11:01:18.00 ID:K6pzSKL9I
>>854
違いますww

>>856
多分大丈夫です。
ありがとうございますww

860 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 11:02:28.02 ID:XQyQBTDx0
長いんだよ
3行にまとめろ

861 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 11:12:42.22 ID:ftHEDwLY0
>>860
市ねゴミごぶりん

862 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 11:14:11.40 ID:t9c+xmaQ0
おっさんのストーカーが生き霊に
彼氏が中出し
おっさん嫉妬

863 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 11:14:33.83 ID:H6k65gQZ0
大岡カモン!

864 :834:2011/08/28(日) 11:25:21.65 ID:K6pzSKL90
>>862
中田氏してないですハイw

865 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 11:30:44.52 ID:MRuQQRrA0
>>852
鳥取県民の俺gkbr
一度地震が起きたからって大丈夫とは限らないんだよな

866 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 15:53:31.41 ID:vX07dDzc0
ここまで怖い話は無し?

867 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 15:56:42.97 ID:45dKZeMJi
ある日、耳がムズムズして綿棒で耳掃除をした。出てきた綿棒を見てみると、小さい幼虫みたいなのがうにうにしてた。

868 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 16:05:38.09 ID:vX07dDzc0
「くねくね」の仲間「うにうに」

869 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 16:20:47.09 ID:599LZWcs0
>>867
それこわいwww

870 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 16:24:58.42 ID:2c0lldcK0
師匠シリーズのウニってなんでウニって名前なのかな。
ウニが好きなのかな。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 16:29:44.87 ID:PszQoE6b0
ちょっと思い出し書きで5、6年前のことなんだけど、
友人夫婦が仕事と出産で地元からそう遠くない地に越してった。
けど、なんでかそこら辺では有名な曰付き物件を買い住み始めた。
メールやらで一応話を聞く限り、何も問題ないと言ってたので
入居してからお祝いにその家に行ったんだけど、
・玄関入ると異様に空気が重い。
・ドアノブを触るとドアがガタガタ動く。
・通されたソファーに座ると誰かが揺らしたようにガタガタ動く。
・気分が悪くなってトイレを借りるが、トイレも洗面所も水が出ない。
・あちこちから視線を感じる。
という事があって、あまりにも気分が悪くて30分もいない内に帰ることにした。
友人宅を出て、すぐに友人夫婦が出てきて「何だか申し訳ない」と言って謝った。
どうにも俺以外の人間にも同じような事があったらしい。友人夫婦以外の人間なら誰でも。
それを聞いて、その後は外でなるべく会うようにしている。

あとから聞いた話では入居当初、俺のような体験や霊的なモノも見た人が続出したらしく、
噂を聞きつけた霊能力者?が沢山来たが、結局何も出来ずに逃げていったそうだ。
ただ、友人夫婦(子も)は霊感0で何も感じないし身体への影響も何も無いから放置してるとか。
今現在も、友人夫婦はそこで暮らしてます。
当時行った時は凄く不気味で怖かったんだが、文章にすると恐くないな…スマン。

872 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 16:34:49.45 ID:4EaR8Zhq0
>>545
>7月の終わり頃に”おどがみ”という話を貼った者です。進展がありましたのでご報告を
今回は七夕のお話なので堂々と洒落怖に貼れます

この文面読むと以前に「おどがみ」という話を別のスレに貼ったけど、今回は洒落怖に貼ります、という事だよね?
どこのスレに貼ったのかも、その話がどういう話だったのかも読んでないコッチはわからないんだが
なんでこんな自己中な奴がいるんだろ
いきなり続編読まされた身にもなれよ(読んでないけど)

873 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:07:47.80 ID:O3fvAGSD0
>>872
お客様感覚も大概にしとけよ、ゆとり。

874 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:14:08.14 ID:rWQBhsis0
>>872
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?273
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310794907/754+759
754 :本当にあった怖い名無し :2011/07/28(木) 12:25:20.14 ID:Afb5bETB0 ← スレ住人
何故洒落コワに・・・
山怖の方が良かったな

759 :本当にあった怖い名無し :2011/07/28(木) 13:04:38.06 ID:bxCruOHx0 ← >>545
>>754
山中ではなく”山中の道路〜山里の村”だったので……と、改めて書くと確かに山怖の方が適当でした
以後(あるかどうか分かりませんが)注意します
(以下略)

-----
ログ見たらこんなやりとりがあったらしい。あと、まとめには違う題名で載ってた
後続車
http://syarecowa.moo.jp/274/43.html

875 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:50:43.71 ID:7EQdac4P0
んー…
かなりどうでも良い

876 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:10:59.74 ID:skMeS3Tl0
はじめまして。初投稿となります。
長文&乱文になるかとは思いますが、どうぞ最後までお付き合いいただければと思います。

先々週の土曜日のことです。にこにこ動画(黄泉)でも紹介されてる「恐怖の心霊写真」を見ていたときのことです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15030685
その時に起こったことを話す前に補足事項として兄貴の心霊関係のプロフィールを紹介しておきます。
・兄の中にはこのスレでも知ってる人が多いと思われる「巣くうもの」のB子さんの中にいるようなモノが居ます。
・「巣くうもの」と違う点は1.巣くうものは受動的だが兄の中に居る奴は能動的。
2.自動吸引&捕食者みたいなものです。自分で悪霊や呪いや魔物や妖怪を呼んで誘って食うというやっかいな悪食王。選り好みはしないのが唯一の救い。
3.時々外に出て兄とバトルしてます。当然外に出てても家族には見えてません。
・B子さん自身と兄が違う点は兄は「見える」人で悪霊とか気合入れて普通に殴れるってか物理的な徐霊をよくやってます(拝み屋とかではなくプライベートで)
・B子さんは巣くうものが出てる間は眠ってるが兄貴は普通に起きてる。
・ときどき兄貴はモノに操られて霊を食ったりしてる(傍から見たら兄貴自身がなんか奇妙な動きしてるように見える)
・モノの見た目は兄貴曰く「説明不可能」とのことです。
・一応筆者も霊感はあるらしく感じることはたまにありますが、守られてるらしく視れたことはほとんどありません。母は時々視ることがあるらしい。
以上です。以降兄と筆者の当時の会話を交えて説明させていただきます。

877 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:11:46.86 ID:skMeS3Tl0
その動画はどうもやばい本物の心霊写真ばっかりだったらしくいつもよりもモノに兄貴が操られて画面を片手で掴んで食べるという動作をしていました。
いつもならそういう動画は50本くらい見たら2〜3個くらいなのですがその動画に限っては大半を食って居ました。
そして動画がだいたい4分15秒くらいきたところでしょうか、問題となる写真が映し出されました。(当時筆者はその動画に何も感じませんでした)
その青い顔の目が見えたらやばいという話らしく兄にはその目が見えてしまったようでした。
その青い顔というのはよくある死人のような青白い顔じゃなくてブルーLEDのような真っ青の顔が映し出されてきた時兄がいつもと違う行動を取りました。
食うという動作はいつもどおりなのですが、その写真が映し出されたとたん急に全身を使って画面前方の空間を掻き集めて、抱くように抱え込んで一心不乱に食ってました。
さすがにその時は筆者も驚いて「(あれ?いつもの違うな・・・そんなに極上のエサだったのかな?)」と疑問に思いつつ動画を見終えました。
いつもならそれで終わりでした。大抵家に悪霊が来ていようとも兄が食うか殴るかであっさり撃退or強制成仏ってか滅殺してるので。
本当に異変が起こったのは翌日でした。

朝ベランダに飼ってる猫にエサをあげようと上がっていくとベランダのある筆者の部屋に入った途端
ドダバタドカドカドカガッシャーン!と猫がものすごい暴れだしました。
いつに無いことに筆者が目を剥きつつエサを上げようと扉を開けてエサ箱にエサを移していると猫達が怯えてるのが見て取れました。
自分が驚かせてしまったのかと心配になりつつ近くに移動してみるとピクリともこちらには反応しません。すべての猫は一点を凝視してました。
なにせ初めてのことで驚きつつもよく観察してみるとその一点には虫等もおらずハエ等に反応してるのでないのは明らかでした。
何よりも猫たちの目が朝日差しを受けて眩しいにもかかわらず瞳孔が開いてまるで薄暗い所にあるものを見ようと目を凝らしているようでした。
さすがにオカルトサイトを見ていても猫たちだけはマイペースで動じることなく、そのままなのである意味安心してたので猫達の反応が不気味でした。

878 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:13:26.47 ID:skMeS3Tl0
夜仕事から帰ってきて兄の居るそばで母に朝の猫の様子を話しました。その時の会話です。
筆者=自 兄貴=兄
自「猫達がさ、朝様子がおかしかったんだ。怯えてて側に行っても僕に反応しなくて一点を凝視してたんだ。瞳孔も開いててそこに何も無いはずなのに」
兄「居るぞ?」
自「え?」
兄「てか来てる」
自「来てるって?」
兄「昨日見せてもらった動画だよ。」
自「あの心霊写真動画?」
兄「ああ、あの本体がきた」
自「本体ってどの?」
兄「よくは覚えてないが・・・あの写真の中に青い顔の霊が映ってたろ?」
自「あの目が見えたらやばいってやつね。僕は見えなかったけど」
兄「俺は見えた・・・動画を見た記憶はうろ覚えなくせにあれだけは頭から離れんくらいにはっきりとな・・・真っ赤だった。燃える様な赤の瞳孔の部分は闇そのもの。まさしく奈落だった」
自「その本体が来てるって?」
兄「そうだ。この気配と強さは恐らくな・・・これがもし一部だって言うならそれこそ本体はバケモノだろうよ」
自「でも兄貴言ってただろ?自己責任系の話を聞いたら現れるって話は大抵余波みたいなものだって。近くに居た他の霊が化けてることはあっても本体が来ることは滅多に無いって」
兄「ああ、滅多に無い・・・はずなんだがな」
自「勝てるよね?ってか食えるよね?」
兄「無理だ。あれは食えない。もうすでにこの家全体にあいつの負の結界みたいなものを張られてる。今まで食ってきた奴とは格が違う。どんな魔物も悪霊もそれこそ八尺様クラスだって食ってきたがあれは無理だ」
自「それこそ前みたいな本物の地獄から来た餓鬼みたいな?」
兄「ああ」
自「餓鬼なんて低級もいいところのはずなのにやけに兄貴苦戦してたもんね」
兄「ああ(こいつは人の自尊心をチクトクと(怒))
自「で・・・どうするの?」
兄「しばらく様子をみるしかなさそうだ。こっちから仕掛けるなんて論外だ。」
自「そうか」

879 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:14:52.55 ID:skMeS3Tl0

そうしてしばらく話などして綿あめ機でわたあめ作ってたりしたら突然兄貴が立ち上がりました。
?トイレでも行くのかな?と顔を見てみると明らかに尋常じゃなく、言うなれば操られてる状態でした。
兄の中に居るモノがこれまでにない極上のエサをお預けさせられそうで無理やり兄貴操って食おうとしてるのかな?っという感じの動きで兄貴が上に上がっていくのを
眺めつつわたあめ食ってると上の階で物音をさせつつ兄貴が降りて来てやっぱり操られてたらしく、曰く「気が付いたらあいつの目の前に立たされてた」そうです。
兄の話では恐らく今来てるモノが兄を呼んだのだろうってことでした。
そして話を聞いて今後どうするか?って話をし始めたくらいにどうやらその顔面ブルー霊が降りてきたらしく、珍しく兄が慌てて
「やべ!部屋に入ってきやがった!!おい!なんか武器になるもん寄越せ!」
と言って来たので毎日日光に当てていた水晶やラピスラズリやアメジストのチップで浄化してた水晶ブレスレット(九子龍の刻印が入っている)を投げて寄越すと
「ッシャァァァアアアアア!っっ!!!」
とどうやら顔面ブルー霊を思いっきり殴ったらしく右腕を抱えてうずくまり震えているのでどうだったか聞くと
「殴ることには成功したし今ので予想外の反撃だったんだろう・・・上に退散したが、やばい持っていかれた」
と言うのでどこやられた?左目と右腕だ。という会話のほぼ直後兄貴の携帯が鳴った。

880 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:15:17.80 ID:skMeS3Tl0
電話の相手はいつも決まって電話してる兄の友人(寺生まれのTさん霊力も腕力もパナイ人)が電話を掛けてきたようだった。
絶妙のタイミングだったのでひょっとしてこっちの状況を霊視や霊感で察知してきたのかな?と思ったが、兄との会話を聞く限りじゃ異変には気づいていないみたいだ。
兄は当然事情を説明しだして(今いるところは遠く離れてるから当然駆けつけれないことは周知の事実だったので助けは呼ばなかった)僕は猫にエサを上げに行った。
いつもは感じる時は感じていたのですが、なぜかその時は感じすらせず、どこにいるか検討もつかず猫と適当に戯れて(この時は猫は普通でした)下に降りた。
下に降りても兄はまだ会話を続けており、どうやら友人は最近バイクで事故ったらしく電話口からでも気が漏れ出てたらしく、
その気が結界をぶっ壊して顔面ブルー霊が弱ってるとのこと。
これなら大丈夫そうだろうと兄が友人に電話越しにお礼を述べてる間にわたあめ機を直しつつそのまま筆者は寝た。
翌日・・・友人の守護霊であるお天狐様と兄貴の二人がかりでぼこって原型留めない位削ってようやく食ったらしい。だが話はここで終わらなかった。

881 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:15:51.14 ID:skMeS3Tl0
どうやら消化しきれずまだ残っていたようで先週の木曜に腸の辺りを齧られたらしく悶絶していた。奇しくもその日は筆者の誕生日だった、どうでもいいが。
仕事が終わった後食いに出て車で帰る途中で家の手前まで来ていたのですぐに横になって盲腸か?といろいろ探りを入れていたら筆者が思い出し
「この前の霊消化しきれずにイタチの最後っ屁咬まされたんじゃない?」
と言うと「先週の土曜日だぞ?!」と驚いていたが思い当たる節はあったらしくすぐに零体を修復して事なきを得た。
予断だが、霊格もそうだがなにより兄がそいつは他の奴とは違うと思ったのは感情というものが見えなかったそうだ。
大抵魔物だろうが悪霊だろうが自分を認識できる獲物に会うとにやぁっと哂うらしい、それがそれこそ「巣くうもの」みたいに無かったらしい。
なにぶん初めてのことで兄も大分まいってしまって「しばらくオカルトサイトや動画禁止な」とのこと。
そう言いつつ梵天さんの動画を今日も一緒にみてくれておりそんな兄が僕は結構好きだったりする。纏まり無くてすみませんでした、話は以上です。

882 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:36:43.78 ID:ECOuWqii0
よくわかんないけどッシャァァァアアアアア!っっ!!!だけ読んだ

883 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:39:32.06 ID:qc9RKElz0
なるほど、なかなか面白い

これが水晶ブレスレットの販売業者の書き込みだったら、もっと面白い

さぁ、あなたも動画や写真を見る際には護身用にブレスレットを

884 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:40:19.95 ID:LLJioADm0
【速報】地球終了 エレーニン彗星(予言のブルーカチーナ)が2011年9月から2011年1月の間に到来 
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1314520155/

エレニン彗星。
別名ブルーカチーナ


ホピ族の青い星、或いは青いカチーナの予言

太古のホピ族の予言はこのように示している「青い星のカチーナが天空に現れる時、
5番目の世界が出現するだろう」。これは浄化の日となる。
シリウスの名をとって命名されたホピとは、青い星のカチーナである。サクワソフ(Saquasohuh)(青い星)の
カチーナが広場で踊り、そのマスクを外す時にそれはやって来る。

885 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:40:27.92 ID:rWQBhsis0
台詞回しとか兄の心理描写と思しき()内とか別戦力の友人とか能力バトル物かこれ

886 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:45:51.25 ID:skMeS3Tl0
>>885すみません。台詞に関しては脚色一切ないですw()内の心理描写は兄の表情で勝手に書かせてもらいました。気分を害されたら申し訳ない。
他にもいろいろ話あるんですが、>>885さんのご指摘どおり基本厨二病乙wとしか言えないような内容のため自粛してました。
基本俺TUEEEで苦戦したことほとんどないので。

887 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:51:32.88 ID:SMcQk+bM0
>>878
この兄貴、東北大ウインドノーツの一員だろ

888 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:53:55.64 ID:skMeS3Tl0
>>887 いえ、兄は大学いってないです。専門いきましたから、パソコン関係の。

889 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 19:00:09.72 ID:FAEgufm70
最近友達同士で、知ってる怪談を語り合おうって集まりがあったんだけど、その時の話ん中で個人的に凄く気
にいった話があるので聞いてくれ。
(俺に文章力ないのと、1週間前に聞いた話なんで忘れちゃってる所は少し脚色しちゃってるかもしれんが勘
弁してほしい)

ある大学生4人組が夏の終わりに肝試しをやろうって事になったんだって。
ただ、そこら辺のお墓とかでやってもつまらないから、近場に心霊スポットがないか探してみたらしいんだ。
そしたら車でだいたい3時間ちょっと位の場所に有名な廃墟があるってんでそこに行く事にした。
んで肝試し当日。
夜の11時位にその廃墟に到着したんだけど、廃墟に入る前に言いだしっぺの奴(以降T)が
「俺ちょっと面白いネタ仕入れてきたんだけど」
って言ってきたんで、とりあえず肝試しを始める前に聞いてみる事にしたんだ。
なんでも、Tが聞いたそのネタってのが「幽霊に遭遇し易くなる方法」なんだと。
その方法ってのが【眼隠し鬼】って呼ばれてるもんで、そんなに難しい準備とかもいらないけどかなり効果が
期待出来るもんらしい。

890 :889:2011/08/28(日) 19:02:50.01 ID:FAEgufm70
簡単にその【眼隠し鬼】のやり方を説明すると、

●まず2人以上で霊がいそうな場所に集まる
●お互いの片手を繋ぎ1人が目隠しをする(これ以降絶対に手を離してはいけない)
●目隠しをしている人が「鬼さーんどーちら♪答えーておーくれ♪」と大きな声で呼びかける
●声を出さない様に息を潜め、耳を澄ます
●何も聞こえない場合は再度呼びかけるか、場所を変えて呼びかけてみる
●目隠しをしている人が何かしらの声や音が聞こえた場合は目隠しをしたままその方向に向う(その際目隠し
をしている人が危なくない様、もう1人は移動の手助けをする)
●声が聞こえなくなったり、どちらの方向に向えばいいか解らなくなったらその場で再度呼びかけを行う
●これを繰り返す

891 :889:2011/08/28(日) 19:05:41.87 ID:FAEgufm70
って感じ。
Tによると、人間ってのはほとんどの情報を視覚から得ているらしい(だいたい80%とか)
んでよく「目が見えない人は聴覚や嗅覚が異常に発達する」みたいな話を耳にすると思うけど、
あれは霊感にも言える事なんだそうだ。
実際、怖い話とかでも目の見えない人が霊を感じやすいってのはよくあると思う。
この【眼隠し鬼】は、そんな「霊感が鋭くなった状態」に出来るだけ近づけて、霊を発見し易くする方法なんだ
そうだ。
その話を聞いた他の3人は正直あんまり乗り気じゃなかったらしい。
普通に廃墟を探索してちょっと怖い思いをして帰れればそれでいいと思ってたから。
でもTが「せっかく3時間もかけて来たんだしこれ位しないとつまらないだろ」と強引に勧めてきたんで3人
も渋々了承したんだ。
廃墟の中に入ってすぐにTは3人の内の1人と手を繋ぎ、持ってきた黒い布で目隠しをした。
そんで例の言葉を大きな声で呼びかけた。
辺りがシーンと静まり返り、3人とも息を殺してじっとTの反応を待った。
誰も一言も発さずに十数秒位経った時、堪らず1人が「な、なんか聞こえた?」って恐る恐るTに聞いたんだ

892 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 19:30:33.50 ID:ECOuWqii0
T「破ァーーーーーーッ!!!」

893 :889:2011/08/28(日) 20:05:28.59 ID:FAEgufm70
Tはすぐには返事をしなかったけど、少ししてから「虫の声しか聞こえねぇーや」とちょっと笑いながら言っ
たんだって。
その言葉を聞いて他の3人も一気に緊張が解けて「やっぱな〜」とか「まぁそんなもんだろ」とかワイワイ喋
りだした。
その後も場所を変えて「呼びかけ」を行ったんだけど、特に何か聞こえる事もなかったし4人共最初とは打って
変わってこの状況を楽しんでたんだ。
だけど長い廊下みたいな場所に来ると急に状況が変わった。
「なんか聞こえる」
Tがぼそっと言ったその言葉に思わず他の3人の足が止まった。
ビビリながらも「冗談だろ?」と茶化してみたけど、Tの表情は真剣そのものだったらしい。
「なんか風の音みたいな感じで『オーーオーー』って言ってない?」
そう聞かれてすぐに3人も耳を澄ましてみたけど全く聞こえなかった。
Tは廊下の奥を指差して「たぶんこっちから聞こえてる」と言うので、仕方なく先に進む事にしたんだって。

894 :889:2011/08/28(日) 20:19:39.21 ID:FAEgufm70
廊下の奥の方まで来るとTは「たぶんこれ上の方から聞こえてるわ」と言い出した。
それを聞いたTと手を繋いでる1人が急に「・・・・・お前目見えてないよな?」って言ったんだ。
どういう意味かと思い後ろの2人がその先を覗くとそこには階段があった。
もうみんなヤバイって思い始めてた。
でもTだけは違ったんだ。
階段があるって教えると興奮しだして1人で先に行こうとした。
慌てて繋いでる手を引っ張って止めると怒り出してちょっとした口論に。
他の3人はもう帰るべきだと主張したけど、Tは続けるべきだと言って聞かなかった。
数分の間行くの行かないので押し問答を繰り返してたら、Tが急にはっとした表情になって「静にっ!」って
言ってみんなを黙らせた。
「・・・・・聞こえなくなった」
そう言うといきなりまたあの呼びかけを大声で叫んで耳を澄まし始めたんだ。
最初の呼びかけよりずっと重苦しい雰囲気の中、30秒位してからTは「駄目だ、聞こえねぇー」とみんなに伝
えた。

895 :889:2011/08/28(日) 20:21:25.49 ID:FAEgufm70
瞬時に緊張の糸が途切れ、ほっと息をつくと「もう帰ろう」とまたさっきのやり取りを続けようとした。
だけどTは少し考える様な素振りを見せると「そうだな、もう帰るか」とあっさりOKしてきたんだ。
他の3人は一瞬呆気にとられてポカーンとしちゃったけど、すぐ理解して早く帰ろうと全員で来た道を引き返
した。
何事もなく無事に車までたどり着けると、もうみんな安心しきっていたらしい。
その後の帰り道も特におかしな事が起こる事もなく、そのまま終われば単なる夏の思い出になるはずだったん

だ。
それから何日かして、夏休みが終わってから初めての日曜。
あの時のメンバーの1人が自宅でぶらぶらしてたんだ。
せっかくの休みだけど特にやる事もなかったんで、昼過ぎまで寝ててちょうど昼の1時くらいだった。
とりあえず暇だからTに電話でもして遊べないか聞いてみる事にしたんだって。
電話をかけるとTはやけにテンションが高かったらしい。
なんかあったのかって聞くとTは信じられない事を言ってきたんだ。

896 :889:2011/08/28(日) 20:35:02.36 ID:FAEgufm70
「実は今こないだの廃墟に向ってるんだわ」
一瞬耳を疑ったが、それより驚いたのがTは今1人でこの前の廃墟に向ってるんだそうだ。
なんで1人で行こうと思ったのか問い詰めると「本来の【眼隠し鬼】は1人でやるものだったらしい」とか
「1人の方が霊が接触してくれる可能性が高い」「周りに生きた人間がいる状態だと霊を感知するのが難しい
」だとか説明し始めた。
でもどう考えたって『たった1人で目隠しをして廃墟をうろつき回る』なんて事は危険極まりない行為だ。
すぐ止める様に説得したが「もう着くから」と言って一方的に電話を切られてしまった。
このままだとTが危ないと思い、あの時のメンバーでTのいる廃墟に向う事にしたんだ。
急な話だったので行くのは無理だって1人断られたんだけど、幸い一緒に行ってもいいっていう別の友人が1
人見つけられたので3人で廃墟に向う事になった。
2時頃に出発したんで3人が廃墟に着く頃には5時を過ぎて日が沈み始めていた。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 20:36:21.85 ID:yq3tGcQ/0
昌子さん、ご主人と別れて俺と結婚してください

898 :889:2011/08/28(日) 20:36:34.09 ID:FAEgufm70
廃墟を目の前にして正直3人共帰りたい気分で一杯だったんだけど、Tが怪我でもして動けなくなってたら大
変なので日が落ちる前に早く探そうと勇気を振り絞ったんだ。
で、面倒なんで結論から言うとTは廃墟の中じゃなく外にいたんだって。
3階で不自然にドアが開きっぱなしになってる部屋の空いていた窓の下にTはいたんだ。
たぶんそこから落ちたんだろう。
みつけた時にTはぐったりしていたけどそれほど高い所から落ちた訳ではなかったので、全身打撲と右腕の骨
折による全治2ヶ月半ですんだ。
後でTに聞いてみたら何故か廃墟に入ってからの記憶がないらしい。
ありがちな話だけど、気づいたら病院のベッドで寝ていたそうだ。
「窓から飛び降りるなんて俺も馬鹿だよな〜w」
なんてTは見舞いにきた友人達におどけてみせたが、みんな全く笑っていなかった。
なんでもTが倒れていた目の前の林にお墓というか墓石みたいなのが大量にあったらしい。
もしかしたらTはそれに呼ばれていたのかもしれない。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 20:43:08.78 ID:iGBENCR90
金星  「あれさ、グランドクロス?おまえ参加する?」
木星  「うぃ」
火星  「参加」
地球  「一応いまんとこ」
海王星「あー・・・あれなぁ・・俺公転周期微妙にあわねぇんだよなぁ・・・」
水星  「マジ?」
天王星「周期なげーと大変なんだよなぁ」
土星  「だよな、そっちどーよ?」
冥王星「いや、おれ・・・」
金星  「どしたん?」
冥王星「その、おれ・・・無理なんだ・・・」
海王星「なんで?周期だいじょぶっしょ?」
冥王星「そうじゃなくて・・・」
水星  「なになになに、まさか自転がらみ?あらあらあらきてんじゃねーこれ、うはww」
冥王星「はは・・・そうじゃないよ。そうじゃなくて・・・俺やめるんだ」
木星  「うん?」
冥王星「……惑星・・・止めるんだ」
一同  「…」

900 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:05:46.76 ID:/nV98ccl0
>>871
それ夫婦だと洗面所の水も出るのかな
いくら零感でもトイレの水出ないと困るよね

901 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:24:09.44 ID:YKXJ+kQk0
>>852
続きっちゃ続き


震災からちょうど三ヶ月ぐらい経った頃、沿岸の知り合いの安否を確認しに行った
そこは津波で壊滅し、べろーんと何もなくなったはずの土地なんだが、なぜか知り合いの家だけ
家の一メートルほど手前で水や瓦礫がストップしたため、知り合いは全くの無傷で自宅避難生活を送って居た

そのとき、被災地ということでいろいろな話を聞いたのだが、そこでキツく言い含められたことがある
「しばらく被災地のウニ、タコは食うな。最低でも三年は我慢しろ」ということだった

何でもウニとタコは温血動物の死肉を好むそうで、土左衛門を上げるとウニがいっぱい付いているのだという
「共食いになるからな。せめてそのウニ・タコが沖に出ていくまで口にするな」と真剣な表情で言われたのが印象に残っている




で、この間の話。姉が家に帰るなり、今日保育園で聞いた話をし出した
なんでも、姉の同僚が出勤するなり、青い顔で「やってしまった……」と言ってきたそうだ

昨日の晩、同僚が被災地沿岸産のタコを食べていた時だったという
口に違和感を感じ、その同僚が指でつまみ出したところ、スーッと糸状のものが口から出てきた

それはなんと長い人間の髪の毛だったという

「共食いしてしまった……」と呻いた同僚の表情は、恐れているというより、激しい自責の念に苛まれているようだったと言う




風評被害を拡大するようなことを言うが、ガチでしばらく被災地沿岸の食い物は口にしない方がいいと思う
共食いしたくないならな

902 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:25:53.64 ID:2WyrAA3x0
>>889
四隅に座って呼びにいく話かとおもた

903 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:31:16.87 ID:JQ9HzQJl0
個人的にはウニやタコが人肉食ってようが気にならないけどな。
タコ食ってて髪の毛とか、普通内蔵はよけるから嘘くさい話だ。
別の意味であの辺の魚介類は口にしたくないけど。

904 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:39:09.21 ID:kW0Z1hCE0
あんまりこわくないかもだけど…

この間の盆に帰省したんだが、うちの実家はいわゆる本家筋なんで
分家と言うか父親の兄弟が挨拶にやってくる。
本家筋って言っても特に金持ちじゃないし母親曰く『親戚をもてなす
分うちが割り食ってる』とか言うそんなレベル。
でも中途半端に田舎の農家(父の代で離農)だから家の敷地は広いし、
母屋のほかに養蚕用の離れや蔵はある。
子供の頃なんかは養蚕用の離れ(一回が農機具置き場で二回が養蚕部屋)
で秘密基地ごっこなんかして従兄弟達と遊んでたんだけど、そこで遊ぶ
時だけ祖母ちゃんの作った法律があった。

905 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:40:43.38 ID:YKXJ+kQk0
>>903
気にならざるを得ないような体験をしたからな。これが知り合いの肉だったら……と考えるともうダメだ
当事者になれば絶対にわかるよ。これが東北でない場所で起こった津波なら俺も同じ事を言うだろうな

確かに内蔵は避けるようだ。俺が言われたのは、土左衛門上げると顔がウニだらけになっているという話
それに、調理の時点で混入した髪の毛だったかもしれない。それを疑う頭は本人にはないだろうがな

906 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:43:30.33 ID:kW0Z1hCE0
法律って言ってもまぁ、遊ぶ時の決まりごと見たいなもんで「床が痛ん
でるかもしれないから暴れない」とか「ネズミや虫がたかるから菓子は
持ち込まない」とかまぁそんな感じのもんだったんだが、いくつか変な
決まりがあった。
具体的には
「養蚕部屋にお手玉は持ち込まない」
「黒いくらげを見たら大人を呼ぶ」
「黒いくらげが出たら刺されるから絶対に触らない」
とかまぁそんなの。
私は親戚の同世代末っ子(年長とは15歳近く離れてる)で何かと子ども
扱いされてたんだけど、特にこの法律を守るよう厳命されてた。

907 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:45:35.06 ID:PiuCAIom0
激アイカゴ

908 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:48:09.70 ID:kW0Z1hCE0
ちなみに家は海なし県でくらげなんて片手で数えるくらいしか見たこと
がない。
ついでにお手玉っていうのは祖母ちゃん手製の豆?が入った古い奴
だけどこれは今回のお話には関係ないです。
ココまでが前提。長くて申し訳ありません。


今年の夏に帰省した時、既に親たちは真昼間から宴会をやってた。
田舎だし盆だし孫かわいいしで毎年恒例なんだけど私はアルコール
アレルギーで酒が飲めなくてずっと宴会場の縁台で同じく酒が飲め
ない従兄弟とゲームやることに。

909 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:50:54.84 ID:kW0Z1hCE0
だらだら狩りしてたらその内、従兄弟が急に黒いくらげの話を振ってきた。
子供の頃の脅かし話なつかしいwwwっと思って顔を上げたら、離れ
の二階の窓が見えた。

========

  離れ
------------

  中庭

------------
  母屋 

========

ちなみにこんな感じ。広間は中庭に面してる。
で、その離れの二階の窓際に黒いくらげがいた。

910 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:54:12.12 ID:kW0Z1hCE0
「あ、黒いくらげだ」

っと思った瞬間、息が出来なくなった。
胸がぎゅうっとなって舌が上あごにぐーっと張り付いて目がチカチカして
首が引っ張られる感覚がしてとにかく苦しかった。
目の奥が熱かった。
指の先がしびれた。

何ぞ?っと思ってるうちにブラックアウトした。
目が覚めたら仏間で寝てて、両親や親戚や従兄弟が騒いでた。

911 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:54:57.18 ID:6EMx3t2R0
>>881
面白かった
他にも、ネタあったら よろしく

ご先祖は、何やっていた?
家系についてもkwsk

912 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 21:58:37.69 ID:kW0Z1hCE0
うるさいなーっと思ってむっくり起きたつもりが垂直飛びしてた。
布団の上ピョーン!って感じで。すっごい軽快な動きだったと思う。
この辺り意識がクリアで面白かった。自分をものすごく客観的に見れてた。
もちろん場が凍った。
で、父がいきなりタックルかましてきて転がされたと思ったら、担がれて
ドドドっとものすごい勢いで水風呂にぶち込まれた。
浴槽に頭ぶつけるわ水風呂冷たいわで何やってんだ!と思ったけど父が私の
顔を両手で挟んで
『うちにはもういますうちにはもういます』
『あなたはまつれませんまつれないんです』
って言って泣いてた。
そんでまた気を失った。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:10:41.86 ID:kW0Z1hCE0
再度目が覚めたら宴会場の上座で酒瓶抱えて鮎齧ってた。
宴会場には誰もいなくて敷居の縁の外側で両親+親戚達がこっち見てた。
どうも私は酒を飲んでたらしく一気にじんましんが出来て食ってたものを吐き、
口中の痛みでのたうちまわって救急車で搬送された。
幸い命は取り留めたけど、帰省の半分は病院のベッドで過ごした。
見舞いに来た家族や親戚は口を揃えて「気を失ったのはなんかのフラッシュバック」
だってさ。
暴れたり酒を飲んだりは一種の錯乱状態?だったらしい。

914 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:13:36.47 ID:kW0Z1hCE0
この辺りは何かフワフワと説明聞いて、退院したらお寺行って母屋裏の何かのお社に
お参りした。
お参りのと気に「あ、これで黒いくらげ見たの3回目だなー」って思い出したんだけど
うちの親も何も言わないから気にしないようにしてる。

どうでもいいが、何のフラッシュバックかは覚えていない。
ただ離れの二回に黒いくらげがいたってことだけは覚えてる。
自分でもなんで身を起こしたつもりが垂直飛びしてたのかはわからない。
マサイの戦士でも乗り移ったのかって感じだった。

以上、あんまり怖くないですが今年の夏の帰省にあった出来事でした。
長文で申し訳ありませんでした。

915 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:24:45.93 ID:rdpak84w0
さっき知ったばかりの本当にあった怖い話があるよ
何しろソースもあるからね

916 :833:2011/08/28(日) 22:25:21.97 ID:ooTNHJ2z0
>>835
やめてー!マジで恐いんだから!!!

917 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:28:45.56 ID:BmE5uH+i0
福島第一原発の作業員がライブカメラ前で内部告発か?
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1314526677/

918 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:44:31.67 ID:knh3vEi70
>>903
滅茶苦茶同意。
そもそも、タコやウニはスカベンジャーじゃない。
タコは割と美食家だし、ウニに至っては植物食だった筈。
つか、海生生物で一々スカベンジャー気にしてたら、
何も食えなくなっちまうのを>>901は知らないんだろう。
個人的には、Tさんシリーズより白けた。

919 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:51:00.93 ID:GC+9erqZ0
かにやえび、しゃこなら分からんでもない話なのにな。
まー食うけど。

920 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:51:33.46 ID:YKXJ+kQk0
>>918
言っておくが俺はウソは書かんよ。話を聞いた奴がウソをついた可能性はいざ知らず
それになお前、スカベンジャーがどうたらと言うが、お前は海洋生物のすべてを知ってるのか?
20000人も海に放り出された事件があって、まだそんなことは起こりえないと思ってるのか?

あと、「何も食えなくなっちまうのを〜」って言うのは、普段だろ?
1000年に一度の大災害の時ぐらい、それは気にされるべきだと思うけどね。日本人が道徳的な民族ならば

921 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:55:28.55 ID:knh3vEi70
>>919
うん。それ系はスカベンジャー多いよな。

>>920
ハイハイ、ウニウニ。


922 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:57:55.76 ID:k6mSFn8R0
>>920
そうだな、嘘は書いてないつもりだもんな。
でもその聞いた話が間違っていて、それを書き込んだら結果的に嘘をついてしまっている事になることは覚えておこうね。

まぁ肩の力抜いて大人になれよって話だ。

923 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:10:12.21 ID:WzqSS5OT0
おとなの怪談のーぼるー

924 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:30:26.05 ID:yALNciRO0
すげえな
東北人は内臓取らないでタコ食うのか

925 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:30:26.89 ID:a/9G7pL10

さっきお風呂での話し

シャンプー入れ替えしてたら後ろから腕が伸びてきた、恐くて振り返れないので目を瞑り急いで飛び出した。

廊下ダッシュしてたらなんか後ろからクスクス嗤ってた。

何回か同じ経験あったが初めて笑い声聞いた。
同じ奴だって今日確信しちゃった…。

こわくて眠れん



926 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:39:11.17 ID:FcnYAEzK0
>>925
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ

927 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:07:08.47 ID:qc9RKElz0
>>925
入れ替え手伝ってくれようとしたんじゃない?
きっと良い霊だよ

928 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:13:01.67 ID:twbmpM8l0
うちに何かいるっぽいんだが・・・・

まぁ聞いてくれ。

うちは農家なんだが、昼は家に誰もいなくなるんだ。
で、真昼間なんだがちょっとおかしいことがおこった。

ちょうど、俺はその時昼寝をしていて、親が一人飯の支度をしているところだったんだ。

兄弟も家をそのとき出ていて、俺と母親だけだったんだ。んで俺は2階で寝てたんだけど

急に階段を踏み外して落ちるようなドタドタって音が聞こえたんだ。
親が来て落ちたのだと思ったら、親に
「A!大丈夫!?」と台所から声をかけられた
親も聞いていたらしく、誰かが家に上がった様子もない。

家の階段は登ると必ず音が出るくらい、中が空洞で、誰かが上がってきたらすぐにわかるのだが
母親はそういった類の音を聞いていない。

はたして、それはなんだったのだろうか。

余談ではあるが、座敷わらし(♀)が階段から落ちている様を想像して萌えたのは俺だけなのかもしれないが

929 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:13:29.08 ID:XudhcAwni
>>925が女なら犯人はオレの生霊

930 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:18:22.78 ID:ZKeEWXJr0
猫がきっと足を踏み外したんだよ・・・w

931 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:20:00.37 ID:twbmpM8l0
>>930 うーん猫は入れないはずなんだけどなぁ・・・・。

あと、奥の間で夜寝てると視線を感じる。
妙な感覚なんだけどなぁ・・・・。

932 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:20:26.64 ID:CwRfNeLx0
>>928
>親も聞いていたらしく、誰かが家に上がった様子もない。

>母親はそういった類の音を聞いていない。

どっち?

933 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:22:21.20 ID:twbmpM8l0
>>932 上る音は聞いてないけど、落ちる音はきいたそうだ
小さい子が上ってもトットットて音が聞こえるんだよ。そっちの音は聞こえなかったって話

934 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:23:39.21 ID:BktUstVy0
入れるはずがないと思い込んでるから、猫が侵入したのにも気がつけないんだよ。
それとも、2メートルくらいあるのに妙にやせ細った幽鬼のような灰色のオッサンだった方が良かったか?

935 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:26:12.27 ID:twbmpM8l0
>>934 後者のがいやだな・・・。

でも音は人間が落ちた音だったんだ・・・。
しかも手すりにつかまって踏ん張った感じの音。

936 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:33:30.95 ID:zWn1gSHdi
悪霊らしきものを見ると、必ずその付近で人が倒れる、若くは亡くなってしまう。


937 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:35:34.54 ID:ziABhV/k0
京都の友人から聞いた話

なんか短いスパンで似たような話聞いたから
2つほど書く
7年ぐらいの付き合いになる京都の友人からの話
2つとも、京都で最近できたクラスタってチームの話らしい

まず1つ目は

京都に引きこもりの女の子が居て
その子の家の近所を爆音で走る暴走族が何チームかあったらしくて
その子が友人に「暴走族がうるさい」と話した
そしたら次の日には京都の暴走族が全て壊滅したという…

真偽不明だけど、これに類似する話は何個か聞いた

938 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:36:11.44 ID:JkILHq5C0
>>927
前にでた時は洗い物してる時だったからそうかもな



939 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:37:24.30 ID:twbmpM8l0
>>937 その友人TUEEEEEE!


940 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:39:29.94 ID:ziABhV/k0
んでもう1つの話が、これも京都の話で
みんなさん長岡京殺人事件は知ってますか
なんか山菜を採りに山へ行った女性二人が惨殺されて
犯人は未だ見つかっていないっていう未解決事件。
この事件の犯人が見つかっていないのは、被害者の身内が犯人を解体したからという話

この被害者の身内も、引きこもりの子も、同じチームに属してるっていう話
同じ京都で、迷惑な人間が消されている。

この2つの話を合わせて噂になっているらしい。

マジで怖いたすけて

941 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:43:00.94 ID:69Cd9H7w0
不動産屋で勤めている姉から聞いた話。
ある独身者向けのマンションなのだが、
その部屋を訪れるといつも風呂の浴槽に水が張ってある。
水道は通っていないので、水の出所などないはずなのに。
午前中内覧のとき水を抜き、午後再び訪れたらまた水が張っていた、ということもあった。
どういうことなのかさっぱりわからない。
そして、何故か水が張っている所を見るのは姉だけだという。
同僚たちは一度も見たことがないとか。
また、一度だけピチャピチャと水をなでるような音を聞いたらしい。
見に行くと、風呂場には誰もいなかった。
しかし、水面はさっきまで誰が触っていたかのように波打っていたという。
その部屋は何故かずっと借り手がつかなかったが、今年の春から男性が住み始めたという。
姉はもう少し研究してその謎に迫りたかったと残念そうだった。
男性からはまだクレームの類いはないという。



942 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:48:02.20 ID:vjnl+6c30
>>911ご先祖がなにやってたかは詳しくは知らないのですが・・・興味深い話はあります。
第一に父は婿養子で父方の苗字を僕らが継いでるわけじゃないことと、
その原因として母方のお婆ちゃんの代で子供が全員死に絶えてしまい捨て子を拾って育てたら無事育った、その子が今のお婆ちゃん。
お婆ちゃんからは2人の娘しか生まれなかった(男が居ない)。
なので僕たちは苗字の名前は継いでるが、血は継いで無いという状態。それでも名前を継ぐというのは霊的になんらかの因果が発生するらしい。
と言うのも母は昔はそれこそ兄ほどじゃないにしても頻繁に不思議な体験をしたらしいです。詳しくは聞いてないのでここじゃ語れませんがww
それでなぜお婆ちゃんの他の子は死に絶えたのか?何かの呪いか?と兄は疑問に思ったらしく、方々手を尽くして調べ上げた結果
どうやら口伝でしか伝わってない伝承が先祖と関係してるらしい(おそらくは先祖そのもの)
その伝承とはこういったものです。

943 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:48:23.59 ID:vjnl+6c30
昔剣の腕のたつ者が居たそうな。この者齢12にして大木を両断するほどの腕を持ち周囲にはそれなりに知られていた。
その者が成長したある日その男の屋敷を黒い影が取り囲むのを周りに住む者たちが見ていたそうだ。
その日は特別いつもより月明かりが妖しい輝きを放っており闇を遠くまで見通せる故に黒い影もはっきりと見えたと言う。
その黒い影と腕のたつ者が争う様が遠くからでも見え、見ていたものは無事を祈り肝を冷やしたという。
しばらくして物音がしなくなり、争う様子が無くなったが雰囲気は以前穏やかとは言いがたく恐ろしくなり見ていた者達は翌日に確認しようと床に就いた。
翌日男は人が変わっていた。だが言葉が通じないと言うこともなく、多少以上に荒っぽくなったが今までの人柄もあり村の住民は気にしないようにした。
その後も揉め事はあったがぎりぎりのところで男は人で居続けたが、ある日愛する人を手に掛けてしまう。
その事件をきっかけに男は鬼と成った。
野太刀を手に馬と鎧と刀を人ごと一刀両断にする怪力と、常人離れした身のこなしで人を虐殺し続けて武士も陰陽師も手に負えず屍の山ができあがったという。
ある日その鬼の前に立ち塞がりし陰陽師の名を「安倍 晴明」と言う。
鬼はその陰陽師に倒された後供養されたという・・・・という話。口伝でしか伝わってないものだからどこまでが真実か眉唾物ですが以上です。

944 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:48:50.15 ID:FR1J8vYJ0
これこの前他のスレで
同じチームw
ってレスされてたやつだよね。


945 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:56:39.65 ID:ziABhV/k0
いあ怖えぇんだけど

946 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 00:57:37.37 ID:nGq4bvsg0
うう、またラノベ作家志望さんがおこしになられたか。

947 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 01:14:51.27 ID:vjnl+6c30
>>946 ああ、誤解させちゃったみたいだから言うけど一応これ口伝で伝わってることだから元が作ってない限り脚色は無いはずです。
まるでラノベみたいですよねwwすみません(;´Д`)
まぁもしこれでお前の文章作ってる感バリバリで事実だろうが創作だろうが楽しめないって方居られるようでしたら今後の話の投稿は控えたいと思います。

948 :瓶コーラ:2011/08/29(月) 01:20:49.51 ID:d2yMAUg90
あんまり怖くは無いかもしれないけど、俺の体験談を上げておく。


俺は、プールや川では泳げる。
だが、海では泳げない。

これは、海嫌いな俺が、一昨年の夏、海に行った時の話。

海で泳げない理由は、俺が小さい頃にさかのぼる。
小学生の夏休み、この海で溺れたことがあった。
そして、一緒に泳いでいたAも溺れてしまった。
俺は助かったが、Aは死んでしまった。
Aは俺の親友だった。

情けない話だが、俺は必死すぎてその時の記憶が無い。
近くで泳いでいた大人が、俺たちを岸まで運んでくれたようだが、それ以来、俺は海で泳げなくなってしまった。
溺れてからの数年は、プールにも入りたがらないほど水嫌いになってしまったので、
それから比べると少しは水嫌いを克服したのだが、それでもやっぱり、海では泳ぐことが出来ない。



949 :瓶コーラ:2011/08/29(月) 01:21:13.73 ID:d2yMAUg90
でも、俺が海で泳げなくなった理由は、隣に居たAが死んでしまったからではない。
俺とAが岸に引き揚げられて病院に運ばれて処置が終わった後、医者も看護師も揃って首をかしげていたらしい。

なぜなら、俺とAの足首には、揃って、誰かに握られたようなアザがついていたのだ。
しかも両足に。
普通は警察沙汰になるところだが、
パニックになった俺たち2人が、片方が沈もうとしては、もう片方の足をつかんで浮き上がる、という行為を行った結果、アザがついたのだろうと言う結論に至った。
しかしそれ以来、俺は、得体のしれない恐怖で、海で泳げなくなってしまった。



950 :瓶コーラ:2011/08/29(月) 01:21:32.50 ID:d2yMAUg90
…俺は、それから夏になると毎年、この海で死んだAを弔うために、ここに来ているのだ。
もう大人になった俺は、車を運転して、一昨年も例年通り弔いに行って来た。

この海は、家から少し距離はあるが、地元でも知る人ぞ知る穴場のような海だ。
俺が海に着くと、まさに真夏の海と言う感じで、照りつける太陽。灼熱の浜辺。
だが、人影がほとんど見えない。
この時期になると徐々にクラゲが出てくるから、もう泳ごうとはしないのか。

俺は浜辺に座り、Aを思い出しながら、今となっては絶滅危惧種の、当時好物だった瓶コーラの栓を2本開けた。
1本は俺に。そしてもう1本は、Aに。
Aとの思い出は、年を経るにつれて少しずつ薄れてきているけど、それでも、彼女と遊んだ時間はかけがえのないものだった。




951 :瓶コーラ:2011/08/29(月) 01:21:49.04 ID:d2yMAUg90
それから10分ほどしたころだったろうか。
視界の少し端の方に、何か動くものが映った。
見てみると、ほんの少し沖の方で、水面が激しく動き、水しぶきが立っている。

誰かが溺れている!!
そう確信した俺は、服を脱ぎ、下着1枚で海に飛び込んだ。
俺は、なぜか恐怖心は無かった。
あれほど、海で泳ぐことを嫌がっていたのに?

溺れている人のところまで、到達できる自信も無かった。
間に合う確証など、どこにもなかった。

だが、海で溺れることよりも、目の前で1人の命が失われようとしている。
あの時、俺は子供で、Aが溺れているのに、自分も横で溺れるだけで何も出来なかった。
これ以上、失いたくはない。

どう泳いだのかも良く覚えていない。
必死に泳ぎ続け、溺れている人のところに近づいた。
しかし、あと少しと言うところで、もがいていた腕が水面から姿を消した。

952 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 01:21:52.72 ID:uqUT/TVg0
余計な描写は省くと作りモノ臭さが少しは消えると思うよ
リアルだったらそんなに細かく覚えてないはずだしね

953 :瓶コーラ:2011/08/29(月) 01:22:17.18 ID:d2yMAUg90
まずい!沈んだ!
そう思った瞬間、何かに足をつかまれる感覚があった。
そして、俺は海中へ沈んでしまった。

海の中では、俺の左足を何者かが掴んでいた。
海中で、そこまで鮮明には見えないが、少なくとも、生きている人では無いということは確信できた。
そいつは長髪でロングスカート(ワンピース?)を着ていた。
この服装で、沖まで海水浴などあろうはずもない。
その女は、何やら気味の悪い顔で笑っているようだ。

右足で蹴ったりして、必死に振り払おうとするも、女は俺の脚を離さない。
俺の息も続かなくなり、目の前に、徐々に死が広がってくるのが分かった。

もう、駄目だ…
その刹那、誰かが俺の腕を掴んだ気がした。

954 :瓶コーラ:2011/08/29(月) 01:23:36.29 ID:d2yMAUg90
横を見ると、そこにはAが居た。
当時と同じ水着姿で、両手で俺の腕を掴んでいる。

Aは、にっこり笑っていた。
今、俺の左足を掴んでいる女とは、少し違った笑顔だ。
あの時の、俺と遊んでいたときの笑顔だ。

あぁ、A。お前か。
お前もだったのか。
最期に、会えてよかった…

そう思った瞬間、俺の体は海面へと浮き上がり、眩しい太陽の下に晒された。
もう、足を掴まれている感触は無い。
Aの姿も、見えない。
空気を肺いっぱいに吸い込み、俺はまだ生きているという感覚に不意に陥った。
何故か、泣いていた。

そして俺は、自力で浜辺まで泳ぎ着いた。
浜辺に上がってみると、掴まれていた左足、そして、Aが掴んでくれていた腕にも、アザがついていた。

俺を助けてくれたのか…
Aに感謝しつつ、もう家に帰ろうと、浜辺に挿していた瓶コーラを見てみると、Aの分のコーラが半分くらい減っていた。


また来るよ、A。

955 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 01:34:04.20 ID:vjnl+6c30
>>952 なるほど!口伝の方はそう伝わってるから作り物臭いから〜って省くのは躊躇われたけど、最初の話に関しては気をつけてみます。
ただ、体験談で実際本当にその時の描写を覚えてるから書き込んだのでそれが裏目に出たのだとすると悲しいな・・・
ところで>>952さんはアンカーついてないからわかりにくいけど>>943に対するレスってことでことでいいのかな?間違ってたらすみません。
どうぞ「何お前勘違いしてんの?プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!」って思ってやってくださいw

956 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 01:49:28.08 ID:uqUT/TVg0
>>955
>>952>>943に対するレスであってるよん

957 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 02:00:33.33 ID:JnuS7eIn0
>>955
B子のもアレだったけど、厨二病全開の設定説明から入るとこが酷かった。
んで全体的に読み難い、もうちょっと読み易い文章を書くとこからした方が良い。

958 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 02:03:18.35 ID:CwRfNeLx0
>>953
海中でも目開けられるとか凄え

959 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 02:11:44.13 ID:GXdRRm+j0
>>958目ぐらい開けられんだろ

960 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 02:14:20.54 ID:iRIoYMwOP
黒髪ワンピが出てくると何か萎える

961 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 02:16:11.49 ID:CwRfNeLx0
>>959
塩水が痛くて開けられねーよ

962 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 02:19:06.54 ID:By+gZUzC0
俺は萌える

963 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 02:23:23.37 ID:ZKeEWXJr0
まあ、目開けてもボケまくってよく見えねえがなw
ゴーグルでもしてねーと・・・

964 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 02:27:02.81 ID:1AecdEBw0
>>643
このアドレスってメールしていいの?

965 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 03:03:50.98 ID:GXdRRm+j0
>>963
あー確かにすげーボケてるかも
>>964
もーメアド変えてる

966 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/29(月) 03:15:49.69 ID:BET5zAN50
次スレいってみる

967 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 03:16:54.75 ID:BET5zAN50
次スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?278
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314555373/

968 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 03:36:51.34 ID:3JWJKA2K0
>>892
クッソワロタwwwww

969 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 03:40:29.21 ID:bJqVlNs40
>>968
わらいどころがわからないですおしえてくださいいつもみてます

970 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 04:20:54.49 ID:ibgeorKc0
>>622
やだこの人、なんでそんな怖い話するの?

971 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 05:21:18.49 ID:E8hbeTOR0
そらそうよ

972 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 05:43:55.14 ID:zOLZm89J0
>>943
どこまでが真実で眉唾物か…って
出だしの大木を両断から嘘でしょ
>>967乙です

973 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 09:32:03.24 ID:MCpHIX570
>>943

他ネタ よろしく
楽しみだわ

974 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 09:39:47.79 ID:kVusxJR30
このスレいつも覗いてる人でさ
中途半端なところから始まって中途半端なところで終わる話見たことある人いるかね
たとえば上の「瓶コーラ」でいうなら>>951の部分だけポツンと書かれたような


975 :1/2:2011/08/29(月) 10:07:00.85 ID:C3pIndmZ0
文章下手だが個人的に怖かったので、数年前の話でも。

俺の母が仕事終わりに休憩室で一服してたら
子供の声で「もういいかい」と聞こえたそうだ。
母はホテルで働いているが
休憩室は地下2階にあり、お客は入れない。
駐車場も地上にしかなく、ここで子供の声が聞こえるわけがない。

でも母は大のオカルト好き。
答えたらどうなるのだろう思って「まあだだよ」と答えたみたとか。
でも特に何も起こらなかったので、拍子抜けしてそのまま帰ってきたらしい。

しかし母はそいつを家に連れて帰って来てたみたいで
次の日の夜、2階の自室で音楽聞いてたら 「もういいかい」って聞こえてきた。
両親は出掛けてて、家には俺一人だったから 最初は空耳だと思って無視した。

そしたらまた「もういいかい」って聞こえた。
また無視して、そのあとも何回か聞こえてきたけど無視した。
こういうのに答えた人って大体、痛い目に遭ってるから。
少し早かったけど、なんか怖いしもう寝ようと思ってベッドに入った。

976 :2/2:2011/08/29(月) 10:08:26.20 ID:C3pIndmZ0
それでウトウトしてたら、1階からバーン!というすごく大きな音が聞こえた。
その場から動かずに身構えていると、またバーン!って音がした。
答えなくても来るのかよ、と思った。
さすがにこれは怖くて眠れない。しかも音がどんどん近づいてくる。
そしてついに俺の部屋のドアが勢いよく開かれた音がした。

で、身構えていたんだけど、全然何も起こらない。
痺れを切らして目を開けると、布団の足元が急に盛り上がった。
逃げたいけど何かに足を掴まれているようで、逃げられない。
そのままそいつは俺の体をよじ登ってきた。

そして、マルコメくんみたいな坊主頭の男の子が顔を出してきた。
俺の顔を見て「みぃつけた」と言った後にニヤニヤ笑いながら首を絞めてきた。
不思議と金縛りはなかったから抵抗したけど、子供びくともしない。
意識が消えかかってきたところで1階から
「ただいまー」という暢気な両親の声が聞こえてきて、気づいたら子供は消えてた。

そのあとすぐに鏡を見たら案の定、首に跡がついていて
母に羨ましがられたが、その後は特に何も不思議なことも怖いことも起こっていない。

以上です。失礼しました。

977 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 10:13:15.92 ID:4xxUH6XT0
>>300
ねーよ、アプトロブラッティナでも50センチくらいしかなかったよ

現世最大種はこれ
http://file.giraffech.blog.shinobi.jp/508-76-1.jpg

978 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 11:55:00.01 ID:ibgeorKc0
>>622
これさ、尺八様?だっけ
それに似てんね
特にボォアーとか言ってる辺り

979 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 12:29:28.66 ID:eAf9xt/v0
>>892
わらったw

980 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 12:44:56.54 ID:OfyqIdC90
初投下。
ある日の事なんだが、幽体離脱のようなものをした。
朝方、自分は病室に立っていて、ベッドに誰か横たわってた。頭に包帯をぐるぐる巻いてたので、顔が少し見える感じだった。
周りには医師が何人か立ってて、自分自身はその場にいる誰にも気付かれなかった。
興味本位で、ベッドに横たわる女性を触ろうとした時「バシッ」って叩かれた。
どうやらこの人だけには自分が見えていたようだった。

そこで目が覚めた。
その時、自分はぼんやりと、その女性が自分の知り合いのおばさんだったなー、と思っていた。時刻は五時過ぎ。いつもは七時半に起きるのに、その日は早かった。

すると電話が鳴った。
おじいちゃんが受話器を取って、会話をしていたんだが。
あの叔母さんは亡くなってしまったのだと聞かされた。

それ以来、誰かが倒れたり亡くなる前は、幽体離脱をしてしまう。

981 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 13:00:34.31 ID:0BVzp1H30
身近なところで洒落にならない怖い話
公衆便所でライターつけたらどうなるの?

982 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 13:07:58.65 ID:iRIoYMwOP
塔ごと特異点が破壊されて闇人の世界から解放される。

983 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 13:49:55.28 ID:CrbK/xTK0
91 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 13:52:33.79 ID:ng+PY/U/
一斗缶事件、目撃者の女性が
「20代の男性と、40代以上の女性が缶を置いていた」
って言ってたけど、この人が見てたのって中身じゃん…

94 名前: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/08/24(水) 16:12:42.19 ID:KrggBQ55
>>91
すごい着眼点だw

97 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/08/24(水) 20:06:07.27 ID:taB2tEOp
>>91
男性の方が缶を持ってウロウロして、女性の方が何か指示してる
感じだって言ってたよね。

母「うちら、どうなったん?」
息子「なんかこんな中に入れられてたなあ」
母「どれ?」
息子「ほれ、こんなカンカンw」
母「イヤやわそんなんー、もうそれそこ置いときー!」

って感じだったんだろうか・・・

984 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 14:26:18.63 ID:bOGdsK+60
>>983
このスレでこれが一番怖かったかも

985 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 14:51:54.04 ID:7aohmr9Z0
>>983
つまり目撃情報の人は嘘を言ってたわけじゃなく
犯人の親父と、犠牲者二人の幽霊を見たって事か…
これ犯人に教えたら恐ろしさで発狂するんじゃないか。

986 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 16:52:47.05 ID:wGLJ6nv40
しかしそうだとすると、大阪人は死んでからも笑いを取ろうとするのか

987 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 16:55:59.15 ID:0WMIyQ7L0
しそうなきがする

988 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 17:31:06.94 ID:rC82+ldW0
>>14
煎餅を隠語にするのはあんまりだ

989 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 17:32:08.78 ID:hBoEDm2E0
>>985
殺人した人は、毎晩毎晩夢枕に立たれてうなされ、切羽詰って自首するという話を聞いたことがある。
もう化けて出てるかもね。

990 : 【東電 76.6 %】 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/08/29(月) 17:43:24.84 ID:A+7K+DK+0
>>978
それを言うなら八尺様だろうが!wwwwww
尺八はフェラチオだ!w
今夜は風俗行って、2〜3発抜いてもらえ!w

991 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 18:09:02.10 ID:Py3/DjTy0
尺八は日本の楽器だが?

992 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 18:13:49.86 ID:rC82+ldW0
>>179
ぬらりひょんじゃん
ぬ〜べ〜でそんな話があった

993 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 18:33:59.77 ID:HApO88BYO
>>179
ほん呪のビデオで正にそれ!ってやつがあったよ。確か10前後。

994 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 18:37:31.17 ID:rC82+ldW0
>>316
俺も二、三回あるよ
死ぬかと思うほどの恐怖で発狂しそうになった

995 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 18:41:49.51 ID:GXdRRm+j0
>>994
それは小さい子供によくおこりがちな
アリスシンドロームっていう症状だ
調べてみろ該当すると思うぞ

996 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:29:14.97 ID:qO9byZ8I0
>>990
恥ずかしいw

997 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:51:48.74 ID:T4ezCPj/0
>>957 たしかに文章に関しては本当に申し訳ない。単純に文章力+語学力の両方が足りてないですね・・・ホントスマン

ただ、厨二病全開の設定を説明するのがひどいとあるけど、あれ説明しなかったら「は?食うってなんぞ?」ってなりそうだし、
本筋で説明するより前提として解説した方が書き易く、解りやすいと思ったからです。
実際説明台詞で会話したの本体がくるはず〜のくだりだけで兄貴の中のモノについては知ってるわけだし説明的な会話した方が不自然。
あと実際そんな会話なかったですし。一応なるべく脚色せずにしようとがんばったらああなっちゃったって感じなので、次何か面白い事あったら
その時はできるだけ見やすい文章にできたらいいなと思います。

アドバイスありがとうございました。

998 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:14:42.86 ID:kIvoDKXE0
幽霊とか怖がっている君たちは、これから先まともな人間として生きていけないサー
そんなもん気合いで消し去ったるわ!

999 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:21:05.07 ID:xF6ic+9i0
埋め

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:21:09.23 ID:a/PrU2yK0
1000なら>>998が死にますように

呪呪呪呪呪呪祝呪呪呪呪呪呪


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)