5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【斜め】サルベージ・検証考察スレ【155度】

1 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 16:32:44.77 ID:RyzjNsxE0
アラサー女 ◆EgHTFQZo3s氏が後ろの方と通信を行い
その予知予言情報をもとに検証/雑談するスレの別館です。

以下の目的で別館は立てられております。

・本スレででた話題について深堀したい場合
・本スレの流れでは言い難い話題を気兼ねなく話したい場合
・過去の通信内容を整理し、再考察したい場合

別館で新たな疑問がわいてきたら本スレへGO!

sage推奨。メール欄に半角「sage」と記入してください。
次スレは>>980あたり。立つまでレスは控える。
コテは余計な先入観が入り考察の邪魔になるので155氏含め非推奨。
アラサー氏アンチはスレ違い。他いってください。

−−−本館との使い分け方−−−−−−−−−−−−−−−
・本スレ
【通信】質疑応答・予知予言スレ【155kHz】

雑談は本スレにどうぞ。ここは議論討論考察の場です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 16:40:28.51 ID:0Apfr/fH0
本スレ

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ10【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311522056/

3 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 18:05:54.06 ID:6xyXtvey0
>>1

4 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 18:33:00.68 ID:0Apfr/fH0
使い分け方がわかならくて
何かいたらわからん人向け

概念

本スレ・・【通信】質疑応答・予知予言スレ【155kHz】

155氏と後ろの人の質疑応答/通信内容をもとに、
コテ含めなんでもありの検証、雑談を行うスレ。
基本的にはいままでとおり。
ただし、引っ張る話題や深い考察、過去議論済みの話題は
自主的に別館に移動して考察をおこなう。

別館・・・【斜め】予知予言・検証考察スレ【155度】

本スレでは語りきれない深い話題を扱うスレ。
また、過去の通信内容を掘り起こして
あらたな疑問を整理し、本スレに投下するための役割ももつ。
本スレででた話題に対し俯瞰して双方の立場から考察することが可能。
有意義な考察ができて再度質問が沸いてきたら本スレへGO

なお、アンチスレではありません。

5 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 18:33:30.97 ID:0Apfr/fH0
もういっちょ

備考

・【】は適当なのでセンスのある人におまかせ
・決して両方見る必要はない。自分にあったスレを見ればいい。
・本スレの人は本スレ、別館の人は本スレ155氏と別館の話題を見る利用を想定。
・本スレ9割、別館1割程度の書き込みになると予想。
・過去の話題に関してスルーされがちだったので、
 再発掘再発見する機会ができることは大きなメリット。
・別館は話題のまとめ用にも使えます。
・別館は155氏含めてコテ非推奨。そういうスレです。先入観はいりません。

6 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 20:46:25.35 ID:MAFtTlHYO
いちおつ
ちなみに自分は、布団会場から出ていこうとしたけど、
もしかして会場のお客さんは、わかってて面白がってる人と
サクラしかいないんじゃと思って入口から振り返ってる状態です



7 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:02:30.34 ID:alilfRkK0
+盲信だな。普通に読んでれば、矛盾や、ヤバイ意見を無視しているのが、わかる。
それに気付かないのは信者ゆえだろ。

8 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:16:21.29 ID:Ue04ZNbX0
スレたてサンキュー、面白くなるかどうか楽しみです。
チームの動向観察中ってのは無しかい?

9 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:49:06.81 ID:0Apfr/fH0
面白くなるか楽しみ、っつーのもあるけど
155氏もコテもいないスレだから
むしろうちらが面白くしていかなきゃならんw

はじめは概念を
ズバズバっとうちが決めてしまったけど、
このスレの使い方で困ることがあれば
むしろそこから皆で決めてこうぜ。


10 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 22:02:12.84 ID:Rl8Mgrnm0
1おつ。
楽しみに見ているクチですが、このところの地震で、
エネルギーが分散しているというのは懐疑的ですね。
関東大震災クラスならM8程度で、このところの福島沖ではM6程度。
およそ1000倍のエネルギー差があるのに、想定震源域以外でM6程度が数発起こったところで、
蓄えられているエネルギーは発散しないと思われ。


11 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 22:02:54.43 ID:Ue04ZNbX0
>9 了解

前スレで、『自分と合わない人がいたらどうする?』と書いたものです。
自分で場を作るってのも実践では必要なことだと思ったので
別スレも、『自分が正しいと感じたら行動する!』と納得です。
困ることね〜、その都度学びがあるかも?


12 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 22:04:47.15 ID:MAFtTlHYO
人称の話とか、智恵の話とか、頷ける話もあるんだ
でも、何割が何人でーとか、1300人に業務連絡ーとかで
うーん?wと思うようになって
メシアが幼親王じゃないって即答したから、いろんな憶測が出てくるようになった

前に後ろの人と話すことはそんなに特別なことじゃないですよって
教え子の女の子の女神様とかの例をあげてたけど
容姿に自信のない(顕示欲のある)頭の良い思春期の女の子で
「自称オカルトエリート」の子は多いと思うんだ

ちょいちょい「あれ?」って思って、そんで流れがまたうーん?
ってなっていく

13 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 22:16:33.13 ID:alilfRkK0
本スレがキチガイの巣窟になってる。
オレも最初は、けっこう期待してたんだが、本物なら、周りが異常者だらけになるわけないよな。
残念だ。

14 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 22:26:32.50 ID:Qz3xD2zO0
新潟と福島で洪水、福島原発の近くで震度5の地震(かなり長い揺れだった)。
これだけ重なっても155氏は軽く流して自分のルーツの話題。今起きている事実には興味が無いんだろう。放射線を気にせずのんきに畑仕事とか。

15 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 22:40:24.45 ID:IfZ2204q0
>>10
そも地震が単なる「蓄えられた歪エネルギーを放出する」体の
単なる物理自然現象として捉えて良いものかが疑問です
計算では割り切れない”何か”を感じます

意識の働きかけで植木の生育が良くなるように、現象の発露や
動向に人間という自然現象の一部が発する意識が介入している
可能性も否定できません

破滅的な予言や予知を見て諦めて思考停止してしまう事が一番
怖いと思います

16 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 22:45:58.82 ID:yTf1aRyAO
>>14
それを読んで最初に頭に浮かんだのが、155氏はまるで修行僧みたいだな、と。
前にあった婆さんが火つける禅問答の話とかに似てるような。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 23:12:53.50 ID:MM+0l13r0
禅問答といえば、僧に問題あり、みたいな流れがいまだに理解できないorz
私が三人称視点足りないのかな…
僧の気持ちはどうなる?と思ってしまって。

18 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 23:14:32.79 ID:Rl8Mgrnm0
>>15
人間の意識の働きと自然現象がなんらかの関連性がある、というのは、
特に否定されるものでもないし、単に今の段階では明らかでないのかもしれない。

しかし、人間の意識が介入しているのが”真”とするなら、
前スレ914で155氏の言うところの、いわゆる全国的な地震によって、
大難を小難に変える働きがあると言うのはおかしくはないか?

人間の意識介入が大きいなら、7月に地震が起こらなかったのは、
「人間の意識が向上し、大難が小難に変わった」
と言うべきだろう。
人間の意識は、劇的に向上したのだろうか。。
もっというと、6末頃から「7月に地震が起こらないかも」
という内容に変わったことを考えると、
おおよそ一か月以内で、人間の意識が劇的に向上したことになる。
本当だろうか。


19 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 23:43:20.76 ID:sedv4ddu0
そもそも地震の予言スレ(伊勢女)にのっかって断言してて、その上阪神大震災クラスのが
あと5つもくるとか言ってる時点で、定番なやり方するなぁとは思って読んではいたけど
本当に警告を促す意味があるなら、今回の東日本大震災でプレートから現象から今までにない
事態が起ってて、どこが動いてもおかしくないのだから、備えは万全にで充分なんだが。
場所と時期を指定して、徐々に撤回というのは常套句ではあるとは思ってたなぁ。

四国徳島住みで(夢で揺れの怖さ少しわかった的なこと書いてたし)
地震の本当の怖さや東日本で起ってる震災以降の地震+原発問題の
意識変容に実感ない人なんだなという感想。

20 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 23:43:40.01 ID:0Apfr/fH0
どちらかというと、
人間とかちっぽけな存在じゃなく、
地球規模の因果で地震が解消された、
とかならわかるんですけどね。


21 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 23:45:55.38 ID:0Apfr/fH0
あ、アンチは厳禁っすよw


22 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 23:51:27.01 ID:sedv4ddu0
地震予知は当たるとは思ってないし(日々状況がめまぐるしく変わっているのは
この4ヶ月の現世とあっちの世界で感じるが)、偶然にも当たったとしたら他の文言を
妄信する人続出になる危険性もある時期だったから、まったりと観察してるけど。

今後本スレは、というか155さんはどんな風になるのだろうか。
自分自身で言ってることと、やってることの乖離というのは最終的に調整するのは
大変だろうなとは思ったりする。

23 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 23:59:19.90 ID:IfZ2204q0
>>18
>人間の意識の働きと自然現象がなんらかの関連性がある、というのは、
>特に否定されるものでもないし、単に今の段階では明らかでないのかもしれない。

貴方が仰るのが現段階での結論、と考えていいと思います。

小事(植木の例)に見られる現象の積み重ね、として「意識の介入」の
可能性を示唆しているのであり、実際それが現象の一つである地震に
対して効力がある、と結論づけるには根拠に乏しく、15に関しては
平たく言うなら「私の希望的観測」に過ぎません、あくまで人間を
現象の一つと捉えて総体的に拡大延長しての見解です

ですが、155氏が7月中旬に書き込んだ「予言内容が一日で変化する」
という言明を信用するなら、現象が”何らかの力”によって拮抗している
と考える事も出来ます。大別して「何もせずに諦める意識」と「回避しよう
と試みる意識」・ポジとネガ・平穏と破滅・・・全体としての意識の
向上と言うより「多くの人間が意識の内在に対し注意を払うようになった」
と言えるかもしれません

人間の意識の向上と謳わないのは、それ自体を「単に現象に対して
効力を持つ」という手段である、という誤認(狭義な濫用)を忌避
しての意味を包含しているように感じます

24 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 00:36:24.59 ID:Qou4kDa30
と言っている間にまた揺れた。最近は就寝中の地震で寝不足だ。早く皆が一晩ぐっすり眠れる日が来るのを祈って止まない。



25 :121298:2011/08/01(月) 05:55:03.21 ID:+PSoH2el0
>>1 乙であります。

本スレひどいことになってますねぇ。ただの貶し合いになってるし。

個人的な意見としては別館と分けたことは大正解だと思います。
ていうかこちらのスレの方が本スレよりも有意義な盛り上がりかたをすると思います。

26 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 06:41:43.00 ID:Dov4VupC0
>>23
>向上と言うより「多くの人間が意識の内在に対し注意を払うようになった」
>と言えるかもしれません

なるほど。これは直観的うなずけます。

>>20
同意ですね。

結局地震は、あちら側の世界を含め、予知が困難なほど複雑な仕組みで
あるなら、そもそも7月の地震予知に何の意味があったのだろうか。
4、5月の155氏は、かなり断言した物言いでした。
このあたりが、よくわからないんですよね。。
可能性としては、

1.多くの人間が意識の内在に対し注意を払うようになることが目的
もしくは、
2.業務連絡をするための釣り
3.ただの妄想に我々が釣られているw



27 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 06:49:09.47 ID:Dov4VupC0
>>22
>自分自身で言ってることと、やってることの乖離というのは最終的に調整するのは
>大変だろうなとは思ったりする。
乖離という点では、横やりやら、コテの常駐やらで、
ある程度は仕方ないかなと思いますね。
本来なら説明したいところを、時間の関係上できない、
とも155氏は言っているので。
本スレの状況を見ると、おそらく調整は不可能でしょう。

>>25
同意です。



28 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 07:11:45.52 ID:iJQlsWaj0
>26  2に1票。予言については参考程度。
業務連絡見て意識改革ができたら、大きな意味があったと思われます。

地震ね〜気になる時期があっても、恐怖心が大きくなる人があんなにいるなら、
書けない人が多いんだろうな〜と再認識。参考と妄信の差は大きいです。


29 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 07:17:53.56 ID:FYuKsL8y0
突飛な仮定をお許し下さい

地震や台風・雷などの、人間の見地から大別して「災害」と区分される
現象は、自然界からの「メッセージ」或いは「意思表示」である

意識の内在に目覚めた人間が増える事で「体感情報」を得る方が増える

体感情報は自然からの「メッセージ」を「受信」した状態である

言い換えれば、意思表示をする現象は即ち「高エネルギーの集束した意識体」
である可能性がある

「高エネルギーの収束した意識体」である現象が多様な生態系に「メッセージ」
を発し、鳥や動植物や地脈、大気が人間の意識と同様に受信する

受信することが出来れば、自ずと発信も可能になる

究極的に、意識の集合体としての「人間」と「現象」は、「コミュニケーション」
を図ることが可能である

とりあえずこんな感じで・・・

30 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 07:24:11.59 ID:5JXRI6gm0
自分も26氏の2に一票。釣りだろうと考えている。
乖離に関しても、時間・横槍・コテの問題以外に可能性は三つ。

1.何らかの意図がありわざと乖離させている
2.壮大な妄想の大風呂敷を広げすぎ収拾がつかない為に乖離
3.本人も後ろも大雑把なのが事実であれば、素

1は深読みしすぎかも知れないし2だけは勘弁願いたいが。

31 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 08:16:12.98 ID:iJQlsWaj0
>本スレより
 →肩こりや頭の重さの原因の7割は肉体的原因による。しかし残り3割は霊的な現象である。
   受診体質の人の場合はこの割合は当然高まる。

えーーーっと、、ボランティアで身体の不快感を3分ほどで改善しており
改善率95%以上なので、上記の回答は検証に値しません。

32 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 08:43:13.50 ID:PsmoocHz0
>>30
4.書籍化

まとめスレを極端に嫌がったのも
これが原因か。
155氏による可能性と、
他者による可能性あり。

33 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 09:28:54.22 ID:n4/CfPYkO
私の教え子のなかにメシアが!っつって釣り宣言かなと思ってた
回答欄は2でよろしくです



34 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 11:06:42.93 ID:CA/qI6jw0
自分は155さんの話は素材だと思ってる。
なので1234どれでもいいんじゃないかな。かなりザルな意見だけど。
あと釣りでも楽しめれたらおk。ここオカ板だしw

でもほぼ毎日長文投下する労力は凄いと思うし
その目的を探るのも、素材を見極めるのに大切なことだとも
思うけど。そこに始終しちゃうと見極めに終わって遊べないので
バランスって難しいよね。

35 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 12:01:20.98 ID:z0/rXK59O
>>23
地震に対しての意識の介入?
とかについて。

レスされた元の書き込みの前提意見に一つ、地球という星の性質?として、地殻変動とかが活発化している、を加えたい。大地は動いて当たり前。
太陽フレアとか惑星直列とかも大きな地震の誘発原因とか言われてる。

地震を防ぐというより、なるべく小さく…ということについての人の意識介入とかは、例えば成長期の子どもにある成長痛?
母親がさすると痛いの少し収まったりするようなイメージがある。
ガンに笑いが効くとかいわれたりと似てるのかな、なんて思った。

うーん。上手く説明できないが。

36 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 15:21:15.66 ID:TA9CYnXS0
本スレID:+svgaxEm0さんが不憫
自分10スレ目225なんだけど、引き継いで矢面に立ってくれているように感じてしまう
自分のためとかじゃないのは重々わかってますが、ありがとう。申し訳ないです
同じような疑問を持ってた人が自分以外に少なくとも2〜3人いるのがわかって
ちょっとほっとしてます

>>35
それ、なんとなくわかりますw
>>成長痛

>>23とか
想念て自分→自分はわりとすぐ実現化するけど自分→他への想念は
一度想念ボックス(仮)みたいなものに入れられてひとつにされて
そっから希望の強い順(仮)に再分配されて実現化していくんじゃないかなと
思っています
米農家の「自分家で食う分の米」と「農協に納める米」みたいなイメージ

全体から注視されることで想念の実現化の優先順位が上がるなんて仮定してみると
想念の実現化のスピードを予知に織り込むことの難しさみたいなものをして
天気予報っていうのかなぁ
(でも「天気予報」は後付っぽかったから、はじめからわかってるんなら
さきに言っとけばいいのに、とは思いました)

37 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 18:47:48.34 ID:CA/qI6jw0
>>29
究極的に、意識の集合体としての「人間」と「現象」は、「コミュニケーション」
を図ることが可能である

この「コミュニケーション」って人の「想念」の部分で行うとしたら。

想念って感情の影響を受けやすい部分だと思うんだけど、
良い状態「感謝の気持ち」で「現象」とコミットしたら現象の被害が小さくなり、
何もしないと、通常の被害が起こる。
もしかしたら、悪い状態「破壊的な気持ち等?」で「現象」とコミットしたら
現象の被害がさらに大きくなる…とかね。



38 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 19:49:38.05 ID:iJQlsWaj0
>37 悪い状態「破壊的な気持ち等?」で「現象」とコミットしたら
現象の被害がさらに大きくなる…とかね。

とすると、悪い予言は被害を広めることになるのかな?
参考意見として対策を立てておくには、悪い予言も必要だと思いますが
イメージが現実化するなら、悪い予言はいらないね〜
今、素敵な未来予言 VS 日本の終わり予言 どちらが優勢なんだろう?

39 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 19:52:36.66 ID:L9j0fiIg0
>>36
10スレ目225さんの意見は特に違和感無いけれど、
その疑問はテレビや本やネットの他のオカルト情報にも同じ事が言える
という考えにも違和感を感じなかったなぁ。
信憑性の無さを周知する準備は無駄ではないと自分も思います。

ただ、ID:+svgaxEm0さんは何故このスレだけでそれに拘るのだろ?
という違和感は有ったり無かったり・・・
155のレスの質を疑い、勘違いする人を心配している内容にも見えるけど、
「私のお役目ってなに?」と質問している人や、精神的に不安定な人へのレスは無いように見える。
むしろ「同じ事を何度も言うのは嫌いです」とも言っていた。
IDが+svgaxEm0の時のレスだけ見ると、155に対して個人的な感情があるのかなとも思える。

冷や水浴びせ役は居た方がいいと思うし、コテつけてくれると真意が分かりやすくて有難いのだけど・・・

40 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 22:21:18.14 ID:yn4Dj0EU0
本スレは4,5人で回してるの?

41 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 22:35:30.33 ID:61GB/JVJ0
26です。

>>29
>受信することが出来れば、自ずと発信も可能になる

ある意識レベルでは、発信している可能性もありますよね。
実は全ての人間が、無意識にコミュニケーションしてるかもしれない。
今後意識的にできるようになる人が増えたら面白いのですが。

42 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 22:50:29.00 ID:61GB/JVJ0
再び26です。

>>26
少し気になっていることがあるのですが。
2が多いということは、業務連絡にインスパイアされた人が多いのかもしれないですね。

今回の業務連絡について、”またかよ”と思った人が、意外といるんではないかと。
つまり、過去において、別の形で、内容は異なるにしても、
このような示唆的なものを受け取ったことがある人が実は多いのかと思ったりします。

43 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 23:02:33.75 ID:ZykhEwN40
>>37
「想念」は環境情報によって大きく揺らぐ可能性がありますね
本日昼の番組で「今後直下地震が起きやすい地域」をまとめた番組がありました
一緒に見ていた人が「これじゃ日本沈没だ」と嘆いていました

多くの人は311以降、地震現象を意識するようになりました。毎日日本のどこかで
多くの発振があり、いつ自分が被災しても不思議ではない状況が作り出されています

ここで人間の意識は大きく分派します

「被災したらしょうがない、無駄かもしれないが防災に努める」
「被災しない場所に逃げて日本の事は忘れる」
「神社仏閣に出向いたり募金活動やボランティアに勤しむ」
「毎日毎日生かされている事実に感謝し、自分の身の回りの人や存在との
つながり・結びつきを深める」

人間は興味深いことに、破滅的な予言などを「信じやすい」傾向にあります
何もない、という奇跡よりも何か起こる、という条件に意識を振り回され
やすい(平たく言うとwktk状態ですね)、と言えますね

この性質がポジと出るかネガと出るかで、予測される現象の発生規模も
大きく変わるのでしょうね

44 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 23:10:08.96 ID:61GB/JVJ0
>>39
禿同です。
ID:+svgaxEm0さんの主張は、何もこのスレに限った話ではないですし。
ここにこだわる理由には、何かあるものです。

45 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 23:20:33.75 ID:ZykhEwN40
>>38
難しいでしょうね
良い方向に向く為には「悪い条件」を知っておく必要があるのかもしれません

主観ですが、予言は「発出された当時の状況」から見た未来の一断片であり、
航行する先に存在する氷山、と考えていますので、多くの予言は311のような
大災害という事象が「残された人間の意識を数多く目覚めさせる」側面を
担っているように感じます

つまり、大災害以前と以降では「人間の意識」という舵取りに大きな変化
がある、と捉えることが出来るわけです。今年の初め頃には数多くの不穏で
破滅に満ち溢れた予言が数多く発出されていましたが、これらは311という
未曾有の大災害による「舵の変化」が考慮されていない、直線ルートで見出
された氷山であると思われます

今後の回避ルートは、ひとえに人間の意識という「舵取り」にかかっている
のかもしれませんね。その為にも、航行ルート上の氷山の周知は早めに
行なって貰った方が、その氷山への衝突を緩衝したり回避したり出来ますし

46 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 23:28:27.95 ID:zAlzLXa80
>>40
スレチ

47 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 23:30:16.63 ID:gShCT6hs0
>>39
お役目は掲示板で見つけるものではなく、日々を一生懸命暮らす中で見えてくるものです。
誰かに導かれて見えるものは大抵まがいもの。
また精神的に不安定な方は2chを見るより寺で座禅でも組むほうがよほど効果がありましょう。
ここで優しい言葉をかけて居心地を良くしても何一つ為になりません、そう考えています。

ここにだけこだわる理由。
目に付いたと言う事と、最初に言った事情が一つ。
そして単純に、中心に近づくような物言いで周りをループし人を釣るやり方が気に食わないというのがありますね。

48 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 23:36:49.03 ID:MFdUUMK90
スレ立てて正解だね 色々な意味で

49 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 00:23:26.72 ID:KG3UAviV0
>>45
一方向しか知らず進むのと前後左右上下知りつつ進むのとでは同じ前を向くのでもかなり
意味合いも舵取りも違ってくる。振り回されないのであれば、悪い予言良い予言
両方あれば氷山を立体視できて結果はよりよく避けやすく進むはず。
そうなるとやはり悪い予言だけに過剰に振り回されぬよう各人が安定した精神状態を目指す
必要があるのかも知れない。それも含めた人間の意識の改革は必須なのだろう。

50 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 02:36:05.64 ID:pQus2KSl0
>>49
発出側の「情報の振り分け度合い」にも依存しますね
同じ発振(中規模程度)を予測した情報でも

「かなり揺れますが気持ちを落ち着かせて行動すれば大丈夫」
「かなり揺れます、大きな被害地震が予想されます」

受け手側の感じ方や現象に対する積極度や心構えも変わってくると思われます
先程の駿河湾発振も、状況の分析を

「東海型連鎖大地震の前震の可能性」
「大きな歪エネルギーを分散発振してくれた」

と二分する事で意識の方向性も随分と変わってくると思います
こういった部分が拮抗することで、直前の予言情報も多様化
するのでしょうね

51 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 02:58:51.91 ID:yJUXrHZT0
>>36
>米農家の「自分家で食う分の米」と「農協に納める米」みたいなイメージ

発想が面白い!
自分はインターネットみたいだなって思いました。
想念をブログとかに置き換えて。
想念ボックスはサーバーみたいな感じでしょうか。

ということは、大量の想念を必要とするには
大量の希望(アクセス)が必要になるのかな。


52 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 05:45:17.11 ID:Dhwt+d+x0
>49 各人が安定した精神状態を目指す,必要があるのかも知れない。

これが『目覚めの時』ってことだと思う、依存せず自己責任で行動する。
自己責任だけど、地域とつながりながら、新時代をめざすのは、やはり
日本から始めるのかな?と思えます。
依存する方の意識改革は難しそうだけど、そこはチームの仕事かと。

53 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 05:59:48.52 ID:Dhwt+d+x0
>42 示唆的なものを受け取ったことがある人が実は多いのかと思ったりします。

受取ったときは、スルーしたのかな?
『何かしなきゃ!!』ってのは、痛い人って思ってたけど、
震災後は『行動する時だ!』って感じたのかも?

カウンセラーからの『あなたは○○○です』って言葉を、『選ばれた人だ』って
信じてる人の多さには驚く、なら、行動してくれ〜〜って思うよ。『選民意識』の意識改革も難しい。。。


54 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 06:26:59.36 ID:Dhwt+d+x0
>18おおよそ一か月 以内で、人間の意識が劇的に向上したことになる。

三連投失礼します。
信頼度が高いといわれる照さんは数年前に、同震源地で書かれてます
(近く住みなので覚えてる)自己感覚だと、6・7・8月は無しです。

意識向上したからなくなった。。意識が低いと被害に遭うってことか?
東日本の多くは放射能被害を受けていて、低意識ってこと????



55 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 06:32:13.85 ID:RB50nxDlP
本スレ190が155氏本人に向けたものかどうかはわからないけど
155氏のあの例で呪いの解除という言葉はしっくりこないのには同意
ネガティブな想念=トラウマの解消、の方が近いのでは

同じような違和感は以前155氏が説明した仙人界〜のような世界の名称でも感じた

送信者は受信者の頭の辞書(ボキャブラリー)の中から最も意味が近くて
受信者が理解できる/腑に落ちる表現を選ぶだろうから
ああいう形になったのだと思うが
個人の解釈の違いによる言葉の齟齬がどの程度通信に影響しているのだろう

56 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 06:52:56.86 ID:7O5WIMgh0
>>47
>誰かに導かれて見えるものは大抵まがいもの
なので155は一生懸命「自分に向き合え」と言っているのかなと思いましたが・・・
向き合い方に問題があるという事でしょうか。

>居心地を良くしても何一つ為になりません
居心地を良くするような言葉が必要と言ったつもりはありません。
ただ、>>39の書き込みは貴方への要求が多すぎたなと反省しています。

無駄な言葉を避ける貴方の言い回しに好感を持ちますが、
必要な情報を省いてる事は無いでしょうか。

貴方の言う「目に付いた」その理由や「最初に言った事情」は
私はよく知りませんが、貴方の目的を達成、又は変更するためには、
もう少し言葉が必要なのではないかなと感じました。

もしかしたら「最初に言った事情」は、このスレから引き離したい人が居るという事情ですか?

155のあのメディアの信頼性の話は、「スレ住人の平均的なニーズに応えているか」
という視点で話しているように見えますが、もし155も貴方の事情が分かっていたら、
10スレ目の915のような返答ではなく「平均的なニーズに応えるべきか」
という内容になってたかもしれませんね。


57 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 06:53:55.11 ID:YDX7Dqnw0
>>52
>自己責任だけど、地域とつながりながら、新時代をめざすのは、やはり
>日本から始めるのかな?と思えます。

近所付き合いを重視する自分としては、同意です。
「己が手本となるべき」という行動こそが、重要かもしれませんね。

>>53
何が言いたいのかよくわかりませんが、行動が重要なのは同意です。
選民意識は、それがその人の行動原理になるなら、悪い話ではないと思いますが。


58 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 07:35:01.61 ID:xEIhIEWyO
>>54
照さんの預言について、いい部分もあると思うけど信頼性については…。

不確かな未来の預言についての信頼性という意味だけではなくて。
今すぐに311を当てた!って本を出したこと。
特許申請について一つもブログに出してない。
(データから予知を出すなら、霊感?含め、観測データも予め出しておくべきだと考える)

過去ブログ改ざんは見てないから言及しないけど、なんだかなー。

と自分は思ってます。

59 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 07:58:28.21 ID:KG3UAviV0
>>54
確かに、何故東北であんな地震が起き、事故を起こしたのが福島の原発だったのだろう、
老朽化した原発は全国にあるのに。その思いは誰しもあるだろう。

では、逆に考えてみる。今回の大震災・原発災害が首都圏と全く関係無いところで起きて、
果たして真に大多数の人間を意識改革させられただろうか。
否、所詮対岸の火事としか捉えず、大きな意識改革には至らなかったであろう。
何としても人口の最も多い土地とその近隣でなければならなかったのではないか。


60 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 08:01:15.88 ID:KG3UAviV0
>>54続き
過去あった各地の震災で多数の現代人を意識改革させられれば良かったのだが、
そうはならなかった、その結果がこの形で現れた。

国民全体の低意識であったり感謝の意識に欠けたりする傾向の集積が、
人口の集中した関東東北にひな形として出てしまった可能性はある。
意識改革に至り、後の地震の軽減に繋がっているのであればそれはやはり
想念や意識の効果に因る物であることは完全に否定できないのではなかろうか。

61 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 08:27:53.87 ID:Dhwt+d+x0
>60 人口の集中した関東東北にひな形として出てしまった可能性はある

ならば、東京、神奈川、大阪が大被害にならないのはなぜでしょう?
阪神大震災を大阪で、311は神奈川で
経験しましたが、大きな意識改革になっているとは思えないです。



62 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 08:36:55.46 ID:RGWbHzAp0
うん、これぐらいで意識改革なんかありえないよ。
今も苦しんでるのは、被災者と貧乏人だけで、支配者層は、なんの痛痒も感じてないよ。
それこそ100万単位で死者がでても、人類の意識はあまり変わらないと思う。
もし、変われるなら、前の大戦で変わってるでしょ?

63 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 09:01:45.53 ID:yJUXrHZT0
>>55
自分もですよ。呪いなんてオーバーだなー、って思ってました。
呪いなんて言葉を当てはめるのは、155さんのオカルト的ジョークというか
大げさな言葉を使いたいだけなのかなーとか。
あの内容は「呪いの解除」よりも55さんの指摘とおり「トラウマの解消」
の言葉のほうがもっと沢山の人に理解されやすいですよね。

>個人の解釈の違いによる言葉の齟齬がどの程度通信に影響しているのだろう
ちょっと気になりますね。

64 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 10:24:22.03 ID:KG3UAviV0
>過去あった各地の震災で多数の現代人を意識改革させられれば良かったのだが、
>そうはならなかった
阪神、新潟はここに含まれていると考える。大きな意識改革には至っていなかった。
但し、ゼロではなかった。一部はこの時点でもある程度出来ていたのではないか。

>ならば、東京、神奈川、大阪が大被害にならないのはなぜでしょう?

阪神大震災の大阪へのそれら被害は不明だが、東京、神奈川は既に大きな被害が出ていると
考える。死傷や津波被害など人的被害だけが被害では無いのではないか。
製造や流通の障害、電力不足、交通機能のマヒ、液状化、放射性物質。
都市機能は相当混乱したはず。
他人事、対岸の火事とならなければそれだけで意識改革の一助になるのではないだろうか。

65 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 11:17:22.58 ID:RVKEgHiGO
今さらだけど、>>1乙です。いいスレになるといいですね

私はオカルト板以外から来てるけど、予言のイメージは警告です。犯罪防止ポスターとあまり変わらない。

行事予定みたいに受け取る人もいるけど、窮屈そうだなと思いますね。

66 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 11:45:06.55 ID:KG3UAviV0
表現が悪かったので補足しておく。

「大きな意識改革」と書いたが、意識改革は一度で各人に対して
大きく行われては意味が無い。それこそ47氏の言う
「誰かに導かれて見えるものは大抵まがいもの。」になってしまう。
小さな、しかし確実に無視できない問題という楔で良い。
それが何度か続くことで気づきになる。そして人に依存せず自ら考えて動くようになる。
その積み重ねの末にできあがる「大きな意識改革」。それ以前の震災で多人数に
出来なかった気づき、その為の楔が311だったのではないか。

そういった意味では、大戦当時はまだ機が熟しておらず、
現代日本への楔の一つに過ぎなかったのではないかと考える。

意識改革についてはまだまだ始まり、水面下だと思われる。
実際の所は気づきに至るかどうか。
が、Twitterを見ていると水面下と思しき発言行動は見られる。

67 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 16:55:31.58 ID:tQiOsSYm0
>66 なるほど、ある日突然霧が晴れたように変化が起こるのではなく
きずきの一歩で、あらゆる時事が起こり、どこで変化が起こるかは
人によるし、先に気が付いたから上ってことではないって感じですね。
阪神はボランティア元年って言われてます〜

>65 予言のイメージは警告です。犯罪防止ポスターとあまり変わらない。

笑ってしまった。ナイス表現!座布団3枚。

68 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 17:16:12.09 ID:JTQeAsob0
>>66
なるほどなぁ。
66さんの話だと、意識改革というのが大きな鍵になるみたいなのですが、
意識の改革というのは具体的にどんな事なんでしょうか?



69 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 18:04:06.40 ID:/8y7KLmdO
155さん、最初は本物かな?と思ったけど、
この人違うって確信したのが発達障害の話
155さんは育て方の問題と言っていたけど、
以前精神科(小児精神科あり)に勤めていた私は違うと断言できる
お母さんたちから話を聞いていると、
0歳〜2歳くらいで既に定型発達の子と違うんだよ
あんな決めつけで誤解されるお母さんたちが可哀想


70 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 18:50:49.62 ID:wp4y1JWZ0
>>68
茫漠としてますが、意識の改革は「段階を超えた成果」と看做せると思います。
311以降、多寡こそあれ一般の方々は一様に以前の生活様式からの決別を迫られる
事になっています。原子力災害によって節電対策に迫られ、多発する地震によって
ライフラインや備蓄、防災意識の見直しを迫られています。

311以前の暮らしぶりに比べ、窮屈で不便な状態が続き、それが常態化しはじめて
います。環境の変化に伴って、今まで当たり前のように存在していたものへの
有難味が増してきます。それは「大規模な地震によってライフラインが寸断される」
という危機意識の上に成り立っている、一つの意識変化です

便利に慣れていた時代におざなりにされていた「人とものとのつながり」が、
不便に身を置くことで深く認識し始める、これも好材料でしょうね

なくしても気にならないし、なくなれば100均で手軽に調達できる、そんな環境が
人間の意識から「愛着」という言葉を奪いました

今後人間は「不便さ」を手に入れることで、過去に失った素晴らしい見地と意識
を見直していくのかもしれません

71 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 21:22:04.85 ID:T7DvMML90
言いたいことはわかるけど、戦後の不自由さと比べたら、今なんて何の問題もないような。
それに、大震災が起こった時の日本人の行儀良さを特別視しすぎるのは危険だと思う。
本当に関東大震災がやってきたら、たぶん被災地は阿鼻叫喚の世界になる可能性が高いん
じゃないかな?


72 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 21:39:37.85 ID:tQiOsSYm0
>70 311以前の暮らしぶりに比べ、窮屈で不便な状態が続き

関東ですが、まったく変化ないです。。。
今以上の不便って、水道が止まる状況しか考えられんので
そうなるなら、大惨事ですね。

あ、食糧危機があった、こっちの方が怖いな。




73 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 21:51:13.44 ID:wp4y1JWZ0
>>71
戦争は「終戦」という区切りがありますが、災害はあくまで「進行中」であると
考えます。70のような些細な切欠を忘れ、震災以前の暮らし手に入れようと
震災自体を過去にする事が最も危険であると考えます。個人の快適さの尺度
ではなく「被災地を含めた日本人」という観点から個を切り出さないと、いつまで
経っても他人事の域は脱さないのでしょうね

現在でも毎日発振があり、深夜には大きな発振もあります。これなどは自然が
「いつでも牙を剥くことができる」と警告しているように思えてきます

74 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 21:54:53.38 ID:G9/9YLTzO
>>70-72
東京住みですが。
食材一つとっても、今まで安ければいい、または高ければ安心とかはなくなりました。
お米はこれから実感するのでは?数年単位じゃないですかね。

個人的には物欲がなくなりました。
なんだか色々あり、数年かけて意識が変わって、震災で後押しされた感じです。

不自由について。
自由だと思っていた価値観が実は…。
というどんでん返しがあるのではないかと思ってます。

75 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 22:06:44.56 ID:tQiOsSYm0
>74 お米については、GWまでに減反政策を中止して欲しかったです。。。
知り合い方購入してた方は安心できるかもしれませんが、
市場からはお米が減るのかな?

>自由だと思っていた価値観が実は…。
こちらは、大きな変化になるかもしれませんね、情報については
表面化しつつある感じがします。


76 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 23:44:49.20 ID:SBaPm6Ga0
>>56
幾ら自分に向き合っても、適切な材料が揃っていなければ何も生まれてはきません。
また、他人の言葉の欠けた部分を自分の中に求めるのはそもそもおかしな話です。
だから彼の話はおかしい。

あえて情報を絞っているというのもありますし、あまり他人に広める気が無いというのもあります。
馴れ合いや冗長になるのを何よりも嫌うので。
特に引き離したい人がいると言うわけではありません。

77 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 00:15:52.04 ID:JK3PJDK10
70氏、説明感謝。

78 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 05:59:53.75 ID:ACYQvNbx0
業務連絡に集まった方々は、何を実践予定なのか具体的に知りたいものです
私は『集いの場』を作り始めました。来月活動開始予定
『見本になる』のは難しい(変わった人と思われるだけ)なので
意識改革に手を付けようかと。



79 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 08:51:21.82 ID:tD1t40KaO
動いてる人は業務連絡とか関係なしに自然と動いてるんじゃなかろうか
このスレで書き込みを読んだのはなにか意味があるに違いないって思うことに
落とし穴がありそうな気がしてならない

誰かも書いていたけど(地震の)不安を予言っていう形で吊り上げて
オカ板住人には割となじみがある道徳的なオカ話でつなげて
カルト的な方向へ話を持って行くってのはよくある手法で
集まってきた人に「導かれた」「自ら来た」って思わせたいように見える

業務連絡に使命感を感じた人はどういうきっかけでどの段階で
155スレに目を付けたかっていうのをちょっと知りたい

80 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 09:36:20.74 ID:P3XU5+SyO
>>75
自由〜というのは例の俳優さんのやつですかね?
それもありますが、自分は個人とか個性だとか自由とかに踊らされ、逆に自分や自由がわからなくなった気がするんですね。
コミュニティー、コミュニケーション、家族とか町内会とかが面倒だ、とか、それが希薄なのでは?という思いがあります。
悪い部分もあったかもしれないけど、良い部分も捨ててしまったのかな。と、直感ですが。

>>78
正直どのチームとか知りたかったけど、わかりません(笑)。
自分で勉強は続けてます。資格等の試験勉強とかです。
ずっとやってましたが、目的や方向性が少し変わりました。
とはいえ快楽的かつ堕落的な人生送ってましたから(笑)無理はしません。
出来ないこともありますし自分以外にはなれませんから、特別なことはしないと思います。

81 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 09:49:25.56 ID:JK3PJDK10
>>79
>このスレで書き込みを読んだのはなにか意味があるに違いないって思うことに
>落とし穴がありそうな気がしてならない

オカ板マジックだな。

>業務連絡に使命感を感じた人はどういうきっかけでどの段階で
>155スレに目を付けたかっていうのをちょっと知りたい

業務連絡そのものに使命感はない。まだどのチームかも確とはわかりかねている。
ν速を見たついでに他もざっくり見て回っていて、オカ板もその一つだった。
オカ板内もざっくり見ていたが、Twitterで物議を醸している東海アマ管理人と同じ事を
言ってて面白い奴が居るなと思った、それが155スレ1だった。

82 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 11:38:15.89 ID:dfVbW9430
理屈で語れない実感していることには意味や理由や法則があるのか。
それが知りたくて自分がオカ板に来たのは、3.11の後だった。

どこまでも自由。誰か居て誰も居ない。儚くて空ろな空間。虚しさが虚しさと共鳴する場所。
魔法の呪文「オカ板だから」の翻訳は、これで合ってるのかな。
こんなイメージに辿り着いたら今まで見えなかった面が見えてきたよ。
オカ板初心者だからなんか疲れちゃったw 155さん本スレ>198に応えるかなあ。

83 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 12:37:56.96 ID:icIr+q5G0
>>79
>オカ板住人には割となじみがある道徳的なオカ話でつなげて
>カルト的な方向へ話を持って行くってのはよくある手法で
>集まってきた人に「導かれた」「自ら来た」って思わせたいように見える

どうなんだろな。オカ板はじめての人とかが震災以降流れてきてるから。
あとはオカ板に以前からいても、軽めのオカルト系とかが好みの人とか。
通信とか霊能とかにちゃんとした疑いもてない人とか。
ディープオカ系?w住民がいるなら、さんざん似たようなスレとか
コテみかけてるだろうから、にやにやしつつ眺めてるのいるんじゃね?


84 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 21:01:30.09 ID:qzAibRPe0
>>79
>業務連絡に使命感を感じた人はどういうきっかけでどの段階で
>155スレに目を付けたかっていうのをちょっと知りたい

自分は311以降。
次の地震の可能性についてサーチしてたらオカ板に引っかかった感じ。
伊勢女(?)、155スレという流れ。三浦半島は仕事で良く行くので割と注視してた。

業務連絡を読んで新しく使命感を持った感じは無し。
自分の在り方について問いかけながら行動しているし、それを見直す機会にはなった。
つか、自分のまわりじゃ日本、地域、家族に対し、自分がどうあるべきか、何ができるか、
ガチで考えて行動してる奴がいる。
そういう奴を見てれば、あえて自分の役割を意識するまでもない。
やるべきことをやる、という基本スタンスに変わりなし。

85 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 21:55:22.02 ID:ACYQvNbx0
>84 と全く同じです。震災以降の2ちゃんへ、見直すきっかけににはなったけど
やりたいことやる。

>81 東海アマ、、、数年ぶりに名前見たよ、まだ頑張ってるんだね〜

業務連絡の書き込みされるのを待ってたんですよ。
一人でも読んだ人が、何か始めれば変化が起こるかと思いまして、でも
いままで通り進んでいけばいいし、何かやらないといけないことはないと
最近感じてます。楽しんでいけば間違いない!ってね

86 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 23:00:01.31 ID:AluUyOGrO
正直、155さんのカキコミが後ろの人か、155さん本人かの境目が分からないから困ってる

87 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 23:03:40.32 ID:4y8rR6yM0
業務連絡、とっさに自分は違うなーと思ったんだけど、みんなの書き込みみて
納得した。私、まだ業務するスタートラインにたってないんだよね。
本スレではなかなか業務連絡の書き込み見かけないから、こちらで報告あると
よいね〜
あと、>>79さんのように質問するのはアリだね。
みんなどう思ってるのか、具体的なイメージが分かるのは理解しやすいです。

業務連絡ではないけど、震災後の意識改革を職場に生かす記事が面白かったので
url乗っけてみます。コンサルの記事で行動の組み立て方の一つとしてはアリだよなー
と思いました。↓


震災後の「絆の再認識」はブームで終わっていないか?
タダ乗りと無縁の企業に学ぶ“センターピン”の倒し方
http://diamond.jp/articles/-/13432

88 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 23:08:43.89 ID:83qE4qZK0
>>86
どう見ても本人です。
大した数見たことあるわけじゃないけど、まともな神霊がああいう無用な焦らしと逸らしをするのは聞いた事が無いので。
嘘つきや愉快犯、あるいは低級さんなら聞き覚えはありますけどね。

89 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 00:01:15.57 ID:VC0IO1P00
本物は、自分を捨て去って覚醒し、その実感を通して語り、
他人の言葉や思想を借りず独特な表現をするが、短文でも核心を突いてて芯に響く。
偽者は、自分を拾って(自分語りしたり憑いてる存在を出しに使う)
何かしら人生の穴埋めをしようとし、頭で考えたり本で読んだ内容を語り、長文でも全然響かない。
155さんは完全に後者。

90 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 01:26:12.34 ID:jABxGL1e0
>>76
>他人の言葉の欠けた部分を自分の中に求めるのはそもそもおかしな話
「他人の言葉」の内容によっては特に問題無い気がしますが・・・
例えば「人に迷惑かけてはいけないよ」と教えられた時、
迷惑かけてはいけないその理由は各自が自分で考えます。
この"教え"と"理解"は「他人の言葉の欠けた部分を自分の中に求める」と似ていませんか?
誘導に近い形になるという見方もできますが、おかしいと言うだけの根拠がよく分かりません。

>あえて情報を絞っている
簡潔な表現は誤解を生みやすいです。
誤解があるとやりとりが増え逆に冗長になってしまう事もあります。
155さんの読解力は完璧ではないようですし、
疑問をぶつける時はもう少しお節介な表現で書く事をおすすめしたいです。

155さんの言う「内なるガイド」「紙の裏側の協働者」と、
禅でいう"魔境"との関係が気なっていたのを思い出しました。
今更重箱の隅を突くのもなんですが、スレ10の526のアラサー女さんの発言は説明不足っぽいですね。

91 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 02:17:49.12 ID:N7za26W80
>>89 同意。ただあまりこういったことに慣れてない人は、見極めが難しいのだろうなと。


    

92 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 02:56:45.35 ID:WQuNu9d30
ざっくり155好き派と155嫌い嫌いも好きのうち派に分かれましたね。(お役目派の人もいたらすいません。)
前者は検証考察にすんなり取り掛かれる。まあまあ納得している。
後者はまず155氏を研究分析してからでないと取り掛かれない。納得していない。
後者がそうしようとすると、本スレからアンチや陰口扱いされますよね。
何か前後者間で共通のルールというか基準みたいなもの、あったほうが良くないですか?
本スレの別スレアンチを見ると正直悔しいwので書いてみましたが、必要ないようならスルーしてください。
(自分は後者です。この先は丸投げする可能性大。)

93 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 05:53:13.01 ID:VO5oAjXE0
>92 共通のルール

いい意見と思いますが、検証意見を書いてみても、好派には
反論と受け取る方もおられるようで、難しそうですが、
何か良い、ルール案ありましたら頼む。

ちなみに、好き嫌いもなく1意見の頑張っている人を
バックアップしようと参加していた種まき部隊です。


94 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 06:32:36.64 ID:kOx9mdly0
>>92
>本スレの別スレアンチを見ると正直悔しいw
別スレも本スレもただの役割分担、感覚と理論の差が埋まっていないのだろう。
理論が感覚の境地に達するまではまだ時間がかかる。地に足ついた行動というのは
そういう物。時の流れが若干緩やかすぎるようにも感じるが、地道にやればいい。
しかし、まだあまり実のある有意義な考察にまで至っていないかも知れないな。だから余計
アンチや陰口扱いから抜け出せない。良い意味で見返してやろうぜ。
共通のルールなりテーマなり、過去スレからサルベージしつつ週替わりでも良いので
提供してみても良いかもしれないな。155氏分析なら分析で、部分部分で分けてテーマに
するでもいい。
92氏、丸投げでも構わんが最初のテーマを出してみないか。

95 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 07:37:07.97 ID:fw54fP9k0
>>90
内容によっては、と言うならこの155氏のケースはアウトなケースでしょう。
155氏は人にモノを伝えようとしているのに、その核心部分を伝える段になると急にぼかす。
それまでは明瞭に段階を踏んで話しているのにそこだけはワザと外す。

いくら霊的なモノの絡む事柄であろうと、そこだけ外すのは伝達に於いて弊害しかありません。
それでは幾らでも解釈が発散してしまうし彼の目的とも適合しない、好き勝手都合の良い事になる。
自分が伝えようとしている事を、他人の想像に任せさせるのは変って話です。

貴方が仰るケースは、ある程度単純化しているとは言えコミュニケーションとしての材料は揃っている。
「迷惑いけない」という一番大事な部分はしっかり伝えているのだから。
もっとも、迷惑いけないと言い含めているにもかかわらず、下らない理由で掛け続ける人も実在しますが。
その上指摘した人間に食って掛かり、余計悪化させる人間は愚かしい、いや話がそれました。

155さんは偽物の紛い物です。
読解能力はわざとボケているとしか思えない節も多々あります。
今までのやり取りでもわかるように、少しでも冗長にすれば彼はそこに付け込んで話をぼかしてきました。
それは本物ではありえない絶対の禁忌。

そぎ落として拡大解釈の余地の少ない表現であれば、見る人間にも分りやすい。
ぶつけているのは「疑問」ではありません。

96 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 07:41:03.05 ID:wZMwgG5A0
>>95
同じ意見です。だいたい今のスレが進化しているとか、もう隠そうともしているとも思えませんけど。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 07:47:21.70 ID:RCMmRK1y0
最近の文体はまさに魔境だな

98 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 08:46:58.85 ID:V4yEhXhQO
間髪入れずに応答する質疑もあればひどく応答まで時間がかかるものもある。
質疑応答に対する反射機能はどういう設定になってるんだろう?


自分は311からオカ板にきたにわかです。恐怖からいろんなスレを見て回った上
一番安心できたのが155スレだったのではじめのうちはどちらかといえば盲信組でした
今の感覚は大人になってから小学生時の先生を振り返ると、そういえばあの先生、
変なところが結構あったよねって思い出すのと似てます


99 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 09:00:10.82 ID:RCMmRK1y0
>>98
伊勢女スレのときから違和感がずっとあったんだ
それが何なのか確かめたくてずっと見てた
彼は気付きを得ていないんじゃないかと思うようになった
いまも平行して書き連ねてるけど、本人が言うような三人称意識で書いてるとかではないと思うんだよね
「気付き」を得ると自然と意識も高くなるし
視点も俯瞰するようになるんだよ
それが本人の言葉や考え方に反映されてないんじゃないのかと
最近は思うようになった


100 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 09:30:48.04 ID:kOx9mdly0
>>99
>それが本人の言葉や考え方に反映されてないんじゃないのかと
>最近は思うようになった

自分も最近それを感じ始めた。

101 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 09:35:09.44 ID:eHPQWw9Q0
>>94
>共通のルールなりテーマなり、過去スレからサルベージしつつ週替わりでも良いので
提供してみても良いかもしれないな。155氏分析なら分析で、部分部分で分けてテーマに
するでもいい。

いいですね!
本スレと同じ構造ですし、馴染みやすいかも。
(155さん投下→考察・話題とテーマ投下→考察・話題・検証)
今は話題が思いつくままのところもあるので
議論までの訴求力に到着しないのかな。

ルールはどうでしょうね。
何かよい案ないかしら。

102 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 09:52:34.75 ID:Jtgm45q20
ルールはいらないんじゃないかな

自由になるためにここをたてたんだから。
縛られると他の話題しづらいし。

103 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 09:56:28.06 ID:fcfZsBhKO
レスの書きはじめか、名欄に、自分が検証したい内容をまとめて書くのは?
「155氏の矛盾点」とか「呪いについて」とか
内容自体は自由でいいと思うんだ

104 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 12:27:19.40 ID:hZHCPUbSO
>>95
本物か偽物かというところなんですが

それは155氏が「予言者」として本物か偽物かって理解でいいんでしょうか

105 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 13:46:05.48 ID:kOx9mdly0
>>102
ルールは別館の概念のままで良いと思う。
102氏の言う通りだ。変に縛って柔軟な考えと発言が損なわれると自由な議論も難しくなりそうだ。
103氏提案の名欄にテーマを書くのは面白いな、目立つし。

106 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 13:59:43.44 ID:qtWfhY2i0
>>95
個人の勝手な尺度で、本物・偽物といったところで説得力「零」だろ。
貴方が認める本物の人物の名前を、例として出してくれないか。
155氏の真贋に興味はないが、「偽物」とするなら、「本物」たる人物がいるのだろ?


107 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 16:37:12.95 ID:Fe7hUMyxO
そうなんだよね。

自分は、予言とかは結局不確かなものだと前提してる。
では、誰が本当の予言者なの?と。
興味深いが食いつく気になれない部分なんだよね、そこも。

人格者かどうかなんて…。
その正解の規定があるほうが怖い。
メシア?キリスト?ブッダ?
直接会ったことがないからわからないし。
読みはするし、素晴らしいとか思うけど。

実際周りに素晴らしい人はたくさんいるけど人間だもの、弱みもあるしさ、あう、あわないもある。

この方こそ予言者です!
とか連れて行かれたら宗教施設とかねw

宗教や信仰がいけないとは思わないが、その教えや教祖前提で他人を判断するのを推奨している宗教ならば、自分は素晴らしい教えでも、信仰したくない。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 17:19:54.86 ID:fcfZsBhKO
インチキくさいメロン味のジュースをメロン味と思ってると、本物のメロン食った時に衝撃受けるね
でも、本物味より嘘メロン味のが旨いときもあるし、嘘メロン味なのに本物メロンが混ざってる時もあるんだ

109 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 17:32:30.39 ID:ISm8S8se0
>>108
それ良い表現だよな
彼の自我が強すぎて後ろの人の軛になってるようなんだよね
通信は本物だと思ってるんだけどさ
その軛こそが一番の問題点だな


110 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 19:32:32.31 ID:DKjyLZQW0
>>102,103,105
そうだね。
別館概念もあるし、特段のルールは現状必要ないのかも?
別館アンチは、>>94さんの「良い意味で見返そうぜ」をモットーに
してみましょうよ。
ルールは必要を感じたときに、考えればいいのかな。

>103
名前欄いいね!
テーマに沿って議論中に、他の話題しにくい時とかに
アリかもとか思った。

>>94
92さんじゃないけど、一回目の議論テーマは
「155氏の矛盾点」はどうだろう?
というか既に始まってる感があるけど。


111 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 19:44:40.16 ID:VO5oAjXE0
>110 115氏の矛盾点だと、個人攻撃と受け取る人がいるかも?ですので
『後ろの方の回答矛盾』ですね、質問があれば本スレへGO!で

人間だもの、真偽の勘違いもあるさ、って書いたのにUPされてない謎。。。



112 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 20:44:51.73 ID:wZMwgG5A0
通信は本当でも、低級霊や動物霊の類だと思う。
高級神霊が、あんな狂ったスレの受け答えするなんてありえないよ。


113 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 21:11:59.26 ID:qtWfhY2i0
>>112
あたかも高級神霊との受け答えを知ったような口ぶりだな。
その「高級神霊」とやらのすばらしい受け答えを教えてもらおうじゃないか。

114 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 21:17:48.18 ID:kOx9mdly0
>>112
>>113
ちょっとまて落ち着け。
整理してみよう。

低級霊や動物霊の受け答えの特徴とは?
高級神霊のそれは?
155氏のそれは?
その違いは?

まずはそこを一つずつ書いてみて欲しい。他人にも理解出来るように。

115 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 22:02:21.86 ID:fcfZsBhKO
>>112
>狂ったスレの受け答え
狂ったは、狂った受け答えか、狂ったスレかが分からない
霊の種類と見分けかたが分からない

教えて欲しい

116 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 22:46:26.72 ID:Fe7hUMyxO
狂ったスレにいる自分が狂ってるとかは…?

自分は狂ってるというか、おかしいと言われるし、オカルトにはまるのも、ある意味狂ってんのかな。
とは思ってるからいいんだけどさ。
また狂った人を助けるとかも、充分狂ってると自分は思ってるし。
狂ってない定義は?
と、思う。

117 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:00:31.16 ID:Fe7hUMyxO
少し前の話題だけど。
なぜここにきたか…かな。

間あいたりするけど、オカルト板には10年以上前からいた。
ただ、面白おかしい話題とか、たまにある心霊現象について書いてたくらいの平オカ住民。
自己啓発もオカルトみたいなもんだし実際スレあるから、そこもたまに見たりしてたかな。

こういう話題は311以降。
地震気になったし、お祭りみたいな気持ちも正直あった。
その中で腰据えたのは、ここくらいかも。

なぜかは、155氏の後ろではなく、氏が悩んだり紆余曲折している部分に興味をひかれたから。
それが自分にはないものだったから。

自分には2ちゃん自体リハビリみたいな施設ではある。リアルに充実してたらめったに来ない所。
あくまでも当社比ね。

118 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:08:16.60 ID:fw54fP9k0
>>104
>>106
彼の言っている事が本当であるかどうか。
騙していないかどうか。
そういう意味での「本物」です。
「予言者」としてあるいは「能力者」としての本物かどうかと言う話ならそれももちろん含みますし、YESでありつつNOでもある。
これは尺度云々の問題じゃないのですよ。

あえて言えば、嘘をついていない人が「本物」です。

119 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:16:18.16 ID:fw54fP9k0
>>113
>>114
低級霊は話をはぐらかしたり、嘘をついたり、威圧的な言い方をする。
やたら具体的であったり盛った言い方をするのも特徴の一つ。
一見本当であるように見えても、よくよく見ると話に矛盾があったり常識な部分に欠落があったりする。

高級な神霊の場合、はぐらかしたり嘘をついたり常識的におかしいことは言わない。
存在しないものを、あったなどと言う事もない。
非常に抽象的でイメージを直接持って来る伝え方をする。
難しくとも矛盾のあることは伝えないし嘘も伝えない。

要するに人間と同じ。
「できている」人間は半端でいい加減な事は言わないし、嘘をつかない。
とても簡単なポイントです。

その点で言えば155氏は全ての点において低級のほうに当てはまります。
もっとも、実際の所彼は単なる愉快犯ですが。

120 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:18:10.21 ID:fw54fP9k0
>>116
言葉遊びですね。
無意味です。

彼の紆余曲折にしろ、それは真っ当なものではない。
こんな所をリハビリに使ったら色々と悪化するだけです、人の世界に出てください。
私が言えるのはそれだけです。

121 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:28:55.87 ID:Fe7hUMyxO
>>120
世に出ろと?

政界進出は思ってませんが、普通に生きて、自分なりに頑張ってますけど?

あなたは何様で、周りにどんな素晴らしいメシアの方々がいるの?
なんで「こんなスレ」で鼻息荒くしているの?

と、思いますが。
文面から見ると真面目な方なんでしょうが、決めつけが酷すぎて、あなたこそ外に出たら?
と思いますよ。

そう自分にイラって思わせるあなたが言う本物は、疑わしいです。
最近はなかなかイラっとこないですから。

122 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:36:01.92 ID:kOx9mdly0
>>119
解説感謝。
ではそこを踏まえて、過去スレまたは本スレにおいてのどの発言がそれに
当たるのだろうか。顕著な例一つで構わない、具体的に例示して欲しい。

というのは、自分は155氏が核心をぼかすのは最後の1ピースを自分たちで
考えさせる為だと解釈したからだ。これが思い込みであるのなら、
その証拠を見てみたい。

123 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:38:26.49 ID:fw54fP9k0
>>121
ご自身のお言葉です。
オカルト板でリハビリなんぞをする位なら、人の世でリハビリをしてください。
自分なりに頑張っているからこそ、自分で「狂っている」とまで思うところにい続けるのは良くない。
ご自分で言うとおり、ご自身の人生を頑張ってください。

私が言いたいのはそれだけです。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:41:10.23 ID:fw54fP9k0
>>122
ごめんなさい、疲れるのでそこまではしません。

125 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:44:49.16 ID:hZHCPUbSO
>>106の回答が聞きたい

具体的に「本物」の人物を示すことが出来るのだろうか

126 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:52:20.59 ID:Fe7hUMyxO
自分の狂ってるというレスは>>112に対してです。

人が人に…いや、スレ全体ですが、狂っているというのならば、そこにいる自分のモノサシを疑うのはしないのか?という意味です。


127 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:06:10.57 ID:1rm5iRNg0
>>126
ここを見てそう思ったんじゃないかな。
私もこの文章はID:Fe7hUMyxO自身の説明文だと思ったから。

>自分は狂ってるというか、おかしいと言われるし、オカルトにはまるのも、ある意味狂ってんのかな。
とは思ってるからいいんだけどさ。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:07:19.33 ID:ve8CMJu00
>>126
ならば問いますが、貴方はどのように己の物差しを作りましたか。
誰しも相応の経験と出会いを元に作るはず、それは簡単に疑いうるほど柔らかいものではないでしょう。
それなりに裏付けるものはありませんか。

129 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:20:40.17 ID:r99e4vnjO
>>128
モノサシは強固すぎてもいけない。
そう思ってます。
そしてモノサシにアグラをかくな。
とも思ってます。
これは自分が人を傷つけた経験からです。

>>127
書き方悪かったのかな。
流れと同じ言葉でわかると思ったのが反省部分だな。
ありがとう。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:32:22.22 ID:WmEHU9hJ0
個人的にオカ板は「ヒント」と考えています
ヒントである以上依存しない代わりにヒントを
元手に熟考する

ヒントはあくまでひとつの尺度で捉え方
逆に、ヒントが持つ危険性も知っておく
視点を変え盲信を絶つ

真理は真理ではないから文章化できる、って事で

131 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:37:27.15 ID:ve8CMJu00
>>129
ときとして柔軟であるのも必要。
しかし112氏の話はアグラだの強固だののレベルじゃないんですよ。
極めて明快でハッキリした話です。
それは上のほうの方々への侮辱になります。

お店に例えるとするならば。
真面目に一生懸命頑張っている店員を、モノサシを適当にゆらげて不真面目な嘘つき店員扱いするようなもの。
これはないのです。

132 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:40:20.40 ID:ve8CMJu00
>>130
盲信し依存し、根拠を主張にあわせる人間が155スレには大量に集っています。
貴方のように堅固な方ばかりではないのですよ。

133 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:40:30.57 ID:g7iwEfEb0
106だが。

>119
>低級霊は話をはぐらかしたり、嘘をついたり、威圧的な言い方をする。
→いいから、「本物」とやらの実存する名前を教えろ。

>やたら具体的であったり盛った言い方をするのも特徴の一つ。
>一見本当であるように見えても、よくよく見ると話に矛盾があったり常識な部分に欠落があったりする。
→いいから「本物」とやらの実存する名前を教えろ。

>高級な神霊の場合、はぐらかしたり嘘をついたり常識的におかしいことは言わない。
>存在しないものを、あったなどと言う事もない。
→すでにお前に当てはまるがどうする?「高級な神霊」がこの世にいるとでも?
実存するなら名前を教えてくれ。

>非常に抽象的でイメージを直接持って来る伝え方をする。
>難しくとも矛盾のあることは伝えないし嘘も伝えない。
→いいから、「本物」とやらの実存する名前を教えろ。「高級な神霊」がこの世にいる例を示せ。

>要するに人間と同じ。
>「できている」人間は半端でいい加減な事は言わないし、嘘をつかない。
>とても簡単なポイントです。
→いいから、「本物」とやらの実存する名前を教えろ。「高級な神霊」がこの世にいる例を示せ。

>その点で言えば155氏は全ての点において低級のほうに当てはまります。
>もっとも、実際の所彼は単なる愉快犯ですが。

お前こそ愉快犯かw。お前はお前の定義により、お前自身が低級であることを証明したが、どうする?

134 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:44:03.27 ID:ve8CMJu00
>>133
別にどうもしません。
全くかみ合わない、文句をつけるための難癖には答えもしませんし答え様もありません。
どうぞお好きなようになさってください。

135 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:47:08.72 ID:WmEHU9hJ0
>>132
言葉は外から入ってくるが、響かせるのは内側
そう考えると、響きやすいよう無意識に
射角を変えている、って事でしょうか

堅固の使い方が絶妙で驚きました

136 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 05:55:14.26 ID:kgh2M9Oy0
>>93はじめ意見をくれた方々ありがとうございました。
名前欄にテーマの記入をすることに賛成です。後で試しにやってみます。
一週間ぐらいやってみて、問題がないようなら続けてみませんか?
ちなみに既に始まっているテーマを主観で数えてみたら、20テーマぐらいでした。
155氏と後ろの人、想念・意識改革、地震、業務連絡 …の順でレス数が多かったです。

137 :禅問答 修行僧分析:2011/08/05(金) 05:59:36.00 ID:kgh2M9Oy0
>>94
orz。では週替わりの共通テーマとして「禅問答 修行僧分析」を提案します。

既出>>16-17 スレ7>304〜(婆子焼庵)
自分も当時あまり理解というか納得しきれませんでした。話が長い…。
155さんが修行僧の役なんじゃないか? と疑問に思うのは今も変わらないです。
このお話、皆さんは納得できましたか?

138 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 06:50:28.83 ID:N7ijXMZt0
>>136
調査感謝。137氏がテーマを出したので、一週間ほど禅問答をテーマに
掘り下げていくか。

>>137
自分もこれを全く理解も納得も出来ない。

139 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 07:26:32.30 ID:g7iwEfEb0
>>134
>全くかみ合わない、文句をつけるための難癖には答えもしませんし答え様もありません。

これは、お前と155氏との会話にも当てはまる話だ。
155氏にとっては、お前同様、「文句」をつけるための難癖には答えないだろう。
そしてお前自身は、お前自身の主張を「文句」とは認めないだろう。
ゆえにお前は、155氏を、常に否定することを選択するだろう。

>どうぞお好きなようになさってください。
出禁だな。
自分のどんな主張も、受け取る側に受け取られなければ意味がないという大原則を、知る必要がある。

140 :禅問答 修行僧分析:2011/08/05(金) 07:49:00.93 ID:pdCIV5zk0
禅問答って、自分の考え方はこうだけど、いや反対から見ればこう見える
もしかしたら、正しいのはこうかも?と長い時間考えるために与える
正解のない質問ですから、多数が『へーーーそうか』って思えば問の意味があり
自分の答えは違う。ってのが当たり前で、自己回答が出る前に
正解っぽいものを知ると、謎が深まるだけですね。

なので、皆の回答を聞いてみるといいかも?
私は、『世話をしてやったんだから(金を出したんだから)、自分の思い通りに
なるのが当たり前だろう。気に入らない奴は追い出し、帰ってこれないように
燃やしてしまえ!』って他人を尊重できない、愚人と巻き込まれた人の話。
なぜ、燃やしたか?老女が愚かだから。。。。


141 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 08:01:26.26 ID:6r+4xihzO
>>139
同意。
私もスタンスは>>106と一緒でアラサーさんが本物とか偽物とかどうでもいい。

>>134>>106の質問に答えてくれないか?
今のままでは>>134のレスの流れを見てもアラサーさんを非難したいだけにしか見えないし、全く信用できない。
それとも>>106の質問に答えられない理由でもあるの?
あと一番噛み合ってないのは>>134だと思うが。

142 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 08:18:54.85 ID:N7ijXMZt0
134氏を否定するのではなく、一つ思うところを書く。

なあ、134氏。
155氏を偽物と思うか思わないか、それは各人の自由だ。それはいい。しかし、
そう思うからには、せめてこの場の数人が理解出来る程度で良い、明確に
言葉にして頂きたい。ここはそういう人種が集まった場所。感覚より理論。

まだ感覚で物を言ってる。134氏が脳内で抱えている事はこの場に集う人間には
分からない。霊感だの0感だの、仮にあったとしても自分のそれを信じてはいないの
だから。言葉の投げかけ方は少々荒いだろうが、我々の正直な気持ちは
106氏の発言にに集約されている。具体例が無いと理解出来ない人種なんだ。
腐らずに教えて欲しいんだ、知りたいんだよ。

143 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 08:23:57.46 ID:1rm5iRNg0
うーん、これって言葉遊びなのかなぁ。
自分は155さん対>>134さん も
>>134さん対>>139,141さん も
同じ構造対立のなかで、回って見えるように見えるんだけど。

答えない→不誠実って輪の中に。
もし、答えが出たとしたら誰が検証できるんでしょう。
何か他の問い立て方法ってないのかな。

あ、あと>>139さん、お願いなんだけど、出禁は撤回してほしい。
これは別館の概念から外れませんか。
私は>>134さんの意見はまだ唯のアンチとは思えない。


さて今週のお題目が出たので考えてみよう。。。



144 :禅問答 修行僧分析:2011/08/05(金) 08:24:22.47 ID:pdCIV5zk0
>122 自分たちで考えさせる為だと解釈したからだ。
これが思い込みであるのなら、その証拠を見てみたい。

同じく、最後は自分で考えて行動する、これ自己責任


145 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 08:28:14.73 ID:ageeFhZJ0
うーん、ここは、そもそもオカルト版だよ。
155氏そのものが、論理や証明で自分が正しい、本物であることを示しているわけでは
ないのに、155氏への疑問・反対者は証明しろというのは、さすがに違うんじゃないかな?


146 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 08:33:01.28 ID:p0PC5HMp0
アンチはスレチ、これでいいじゃん。

自由だけど155氏やコテ批判はダメ。
>>4-5

147 :禅問答 考察:2011/08/05(金) 09:06:48.62 ID:fA/VZwqWO
婆さんが怒って庵を焼いたという結果から見ると
娘の想いを叶えてやることが正しかったとなるんだろう。
好きでもない女に迫られてる修行僧の視点で見ると修行の邪魔だったとなる。
衆生の救いの為に自己犠牲を厭わないという修行僧の視点で見ると娘は救いの対象だったとなる。
ただ自分は修行僧が釈迦自身だったら娘に仏の道を説いて帰依させたんじゃないかなあとも思う。
釈迦なにげにあちこちで出会った人を修行に引き込んでるから。
修行って言っても人間関係切れとまでは釈迦言ってないんだよね。
年老いた親は大事にしろって言ってるし。
だから在家で家族で暮らしながら実生活の中で積む修行ってのも
釈迦的にはアリだったんじゃないかと思う。


148 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 09:08:31.09 ID:FoP+zClV0
書き込み慣れてなくて、長くなってしまうかもだけどお願いします。

オカルト板に多少なりとも、こういった類いのことに詳しい人がいるならば
意見とか警告とかあるなら聞いてみたいなって気がする。
結果的にアンチみたいになったりするかもだけど、僕は今回2ちゃんもオカルト板も
初めてで、でも地震とか原発とかの恐怖はくらってる場所住みってこともあって
恐怖や不安な心になんとかって名無しさんの書き込みが別館に分かれる前のスレに
いくつもあってそれ読んでて何とか信じ込んでしまわないで、考えるようになった。
みんなオカルトとか後ろの人とか詳しかったり、冷静だったりできる
人って多いと思うんだ。自分は無知なんだなって思った。
何言っていいかうまく書けないけど、疑問や批判の意見て大事て思います。
長くなってすみません。

149 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 09:13:12.91 ID:FoP+zClV0
147さん読み返したら、テーマの課題が始まってたんですね。お話さえぎるみたいなことして
すみませんでした。

150 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 09:33:56.05 ID:ojFlSfjr0
>>147
テーマに沿う必要はないよ。
縛られることはない。

また、テーマが複数あってもいいじゃない。
謝る必要はないんだ。
貴方の書き込みを待つよ。

151 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 09:39:04.96 ID:ojFlSfjr0
議題を名前欄に入れるの
凄くいいアイデアだね。

コテ禁止だったから名前欄使うことに
抵抗があったけど、
話題の複数進行が凄くやりやすくなるな。
素晴らしい。

152 :婆さん庵を焼く考察:2011/08/05(金) 09:52:14.95 ID:r99e4vnjO
>>147
釈迦なら〜の部分、同意します。
この僧のように、目の前の恋煩いした娘さんに対し、ただの拒絶や恥をかかせることはしないのでは?と思います。


自分は、僧は娘への断り文句に、そんな感情はつまらない的に娘を見下したように感じました。
それこそ何のための修行なのか…と。

婆さんが怒ったのは当然だと思います。
娘に幸せになって欲しい、僧にも長年の付き合いから孫のような感情もあったかと思います。

庵を焼いたのは、そういう感情や怒り、婆さん自身の見る目のなさへの怒りも少しあると感じました。

そして、現実、僧は婆さんに世話になりながら修行していたわけです。

庵から出ろ。
悟りきった気分で人に恥かかせるとは言語道断。
お前が悟りを開いたと思い込んでいる庵は、お前一人で作られて支えてきたと思っているのか。

庵が灰になることで、気がつかせたい部分もあったのかな、と感じました。

153 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 10:31:41.11 ID:bVfkXOPJO
>>147
すごくわかるっ
反対意見を鵜呑みにするとかではなく、自分の考えを色んな角度から見直すために必要だよね

名欄使う案出したの私なんだけど、パソコンじゃないから抽出出来ないのが残念

でも、設定でレスの行数指定出来るんだ
携帯で好みのレスだけ見たい人は、レス行数を最小にすると良いかも知れん

154 :θ-BergKatze-:2011/08/05(金) 10:41:48.15 ID:N7ijXMZt0
>>144
>>146
それもそうだ。ただ出禁はしないでいい。
>>148
>疑問や批判の意見て大事て思います。
その通り。

禅問答について考える。しかしなかなか難しいので文章投下にまで至らん。

155 :禅問答:2011/08/05(金) 10:42:45.76 ID:N7ijXMZt0
失礼。まちがいた。


156 :禅問答:2011/08/05(金) 12:36:35.27 ID:OmVCx2aq0
物は言いようかな。自分は丸く収めるにはどうしたら良いか?と考えたけど。
婆さんには世話になっている恩があるから、娘さんにやはり手はだせない。
ただそのまま帰すと、娘さんに恥をかかせる事になるから、素直に話す必要があるかな。
自分は、修行中の身であること、 普段世話になっている感謝の気持ちなどなど。
婆さんを立てて、娘さんも立てば良いと思うんだがどうだろうか?


157 :修行僧考察:2011/08/05(金) 13:38:49.77 ID:bVfkXOPJO
修行僧は娘さんを肉体的にではなく精神的に愛せば良い
具体的には娘さん相手に指導碁を打つような感じかな
そして娘さんは、「抱いては下さりませんでしたが、抱いて下さる以上のものをいただきました」

以上、最終回答

158 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 13:54:41.10 ID:ve8CMJu00
>>139
>>141
人が人に物事を伝える時、もっとも曖昧にしてはいけない確信をワザワザ外し、期待を持たせて話を横に降り肩透かし。
期待だけ長持ちさせて一向に本編へ入らないそのおかしさについての指摘は「文句」でも「根拠不明」でもありません。

それを認識した人も少なからず同意を書いてくれています。
受け取る側は受け取ってくれていますよ。

95に私が書いた件にしろ、それははたして勝手な尺度でしょうか。

>>142
分っている人はいますよ。
霊感以前にごく普通の常識でもあります。
具体例は貴方の人生、それで十分でしょう。
コレまで何度もそう書いてきた。

神霊だろうが予言者だろうが人間と同じ。
とても簡単な事です。

159 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 13:57:10.78 ID:ve8CMJu00
>>143
>>154
コレまでに何度も書いてきたポイントをワザワザ無視する人間に、出禁と言われた所でどうとも思いません。
ふうんと一息鼻を鳴らし、何事も無かった様にまた書き込むだけです。

160 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:07:19.44 ID:pdCIV5zk0
>158 もっとも曖昧にしてはいけない確信をワザワザ外し、期待を持たせて話を横に降り肩透かし

そうしないために、何を基準に本物としているのか教えてくれないのかな?
誰が本物?なぜそう思う? 答えをくれる人が本物?

161 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:13:57.60 ID:ve8CMJu00
>>160
基準の基準を出せと言われても、私の頭のレベルでは上手い説明がありません。
本物かどうかと言うより、まともか否かと言った方が分りやすいかもしれません。

まともな人間だったらただの伝達でああ言う事はしません。
伝達は伝達ではっきり言う、考えさせるのはそこからの発展において。

もうここまでの話が既に基準です。
基準の基準を出せと言われても私の頭では正直対応できかねます。

162 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:25:05.77 ID:bVfkXOPJO
>>161
ちょっと待って
うーんと、161さんは「通信が」曖昧なところで話を反らしてると思ってるのか?
通信は全部伝えているのに「155氏が」話を反らしてると考えているのか?

163 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:38:31.73 ID:pdCIV5zk0
>161 中途半端と感じるので、まともじゃないって事でよろしいですか?




164 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:44:03.74 ID:ve8CMJu00
>>162
「彼が」デタラメであると判断しています。

もし彼の能力と行動が本物であると仮定しても、後があそこまで肝心なところで話をそらすならそれは信用できない。
もし通信が伝えているのに、勝手に要点を遮断して長引かせているならやはり同じ。

どちらに転んでも偽者です。

165 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:47:28.30 ID:bVfkXOPJO
>>164
なるほど。155氏と通信の時差についてはどう考える?

166 :禅問答 修行僧分析:2011/08/05(金) 14:50:50.88 ID:NAs369lQ0
空気読まず失礼して禅問答をw

僧の本音次第だと思う
本当は娘が好きで結婚したい
でも格好付け・ポーズ・僧としての体裁などなどに基づき修行の道を選択するなら
それは僧がおかしい、エゴに立脚しているとなる
でも僧が娘は好き、娘やお婆さんの気持ちを理解した上で、それでも尚
真我・魂・本当の自分が欲するのが今生は修行の道の経験であるなら
真我に立脚でそのまま修行でオケだと思う(断る言い方は配慮が必要かもしれません)
155さんの話でおかしいと思うのは上の意識の人ならば下の意識の人の思いを
汲むべきみたいなところ
上下での見方が変ってのもあるし、これやったら他人に立脚じゃない?
もちろんそうすることが魂の望みなら別だが
自己犠牲的精神であるならそれは今後旧世代の意識ということになると思う
本当に重要なのは自分(僧)の真の望み・魂の望みが如何なるものか、じゃないかな

167 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:51:20.27 ID:ve8CMJu00
>>163
単に中途半端なだけなら構いません、不必要な所で酷く中途半端、です。
それに、話に実際と食い違う所もあるでしょう。

>>165
それはどうとも思っていません。

168 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 15:16:01.24 ID:pdCIV5zk0
>167 中途半端と感じるので、偽物って判断しているってことですね。

中途半端と感じない人とは、平行線ですね
なぜ、そう感じるかは説明ができない、感覚的なところでしょうから
何度も回答ありがとうございました。







169 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 15:24:57.24 ID:ve8CMJu00
>>168
他に、明らかに現実と食い違う所もある。
そこは判断要素として忘れないで置いて欲しいです。

170 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 15:29:23.98 ID:bVfkXOPJO
>>167
必要なところで中途半端だと167さんが感じる部分を検証しませんか?

時差気にならないんですね
自分が、2時間霊と語り合って、サルベージの内容を精査して、書き込むとしたら、4時間かかると思うんだ

だから新しい質問までちゃんと聞いて答えているのか疑問だ
今までの通信を元に155氏が反応してるのも混ざってるだろうと推測している
もちろんインチキである可能性も含めて

バイト行くからこの辺で

171 :禅問答 考察:2011/08/05(金) 15:45:39.90 ID:SjvymcqD0
個人的には、女人禁制の修行中の僧に思いをぶつける娘さんも、怒って庵に火をつけるおばあさんも、
他人=僧を自分の思い通りにしたいという欲望にとりつかれているように思うのだが。
他人は自分の思い通りにはいかないもんなんですよ!
…て、ただそれだけの気がする。

172 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 16:06:06.39 ID:pdCIV5zk0
>169 現実が正しいのか?ってとこからの話になりますが
一般常識が正しいと思ってないもので。。。常識は変化するから
これ、本スレで『赤飯の話』で書きました。
(赤飯はお葬式で出てくるもの、これ私の常識ね)
なので、現実と違うから偽物って判断は私にはないんですよ
こちらが間違えているのかも?って常に考えているので。
>170さんが書かれているように、どこが中途半端と感じるのかを
皆で検証してみると、『ほーーーそんな考え方もあるのか!!』って
思えるかもしれないですね。



173 :禅問答 修行僧分析:2011/08/05(金) 16:18:20.39 ID:2cA8XY6q0
成る程。参加させて頂きます。
釈迦なら〜ですが、私の見方を。
一言で言うならスジャータです。
学が無いので手塚ブッダだけど。

住居も食べ物も布施してあるので、
乳がゆならぬ娘さんを頂いてという、
下賎なものの喩えですけど。
ところが、彼は拒否。
所詮肉欲を超えていなかったし、試しも拒否。
そこで、婆は激怒しリセット。

修行僧は、どちらにしても出てゆくべきだったし。
婆は、自分自身に激怒したなら納得できる。

174 :禅問答 考察:2011/08/05(金) 16:21:37.80 ID:fA/VZwqWO
>>171

私もそれ思った。
でもだからこそ修行僧が娘を受け入れて
一生かけて導く覚悟をしても良かったのかなとも思った。


175 :禅問答 修行僧分析:2011/08/05(金) 16:59:55.52 ID:oK1zDiga0
修行僧は
・僧としての仕事
(娘さんの情念や色欲の苦しみを解かず)
・異性として、思いやりのない行為
(娘への断り方に気遣いなし、夜中に追い出す)
・人としての恩義を感じず
(世話になってる娘と婆に対し、結果的に失礼な振る舞い)

彼は僧の仕事をするために、何年も修行してる人なのに
上記の3点を見れば僧の仕事から程遠い、自我のみの人だった。
ストイックな生活を送る、瞑想するetcの修行は出来ても
人に対しての"思いやりの修行"が欠如していた。

婆はこの見えない"思いやりの修行"の成果を試すべく、僧の事が
好きな娘を遣わしてみたら、自分の想定以下の結果に激怒した。
火に燃え盛る庵を婆は色んな感情で見てたのかな、と思った。
そして一番割りに合わない娘さんは、村のイケメンに幸せに
してもらえるといいなとも思ったw

自分の中で、婆の意味は試練を与える人で、仏?一面でもあるのかな。
庵や寺だけじゃなく、修行は色んなとこにもあるんだよーって話かなと。

176 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 17:58:07.43 ID:I9udT4TqO
ID:ve8CMJu00の一連の批判だが、根拠となる具体的な事実が一つも分からない

なんだかマニュアルに従った批判のような印象を受ける

てゆーか、なんで106の質問に答えられないの

177 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:10:35.21 ID:1ncS9UYT0
>>155
θさんコテ背負っての出張お疲れ様です。
理論派だったんですか?
なんか、雰囲気違いますね。

178 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:24:43.45 ID:wzDobLwh0
θは地味に本スレで最も神の意識に近かったりする

179 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:42:40.28 ID:oK1zDiga0
ID:ve8CMJu00さんは>>36で話してる本スレ10のID:+svgaxEm0さんだよ。

本スレ10
534,558 ID:LJAzVdyd0
859,866,876,876,889 ID:+svgaxEm0
本スレ11
22 ID:+svgaxEm0

手間だけど、過去レスを辿っていってくのも良いかも。
自分は"問題自体が問題の体を成していない。"って言葉が気になって
注目してます。

180 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:43:44.97 ID:ve8CMJu00
>>170
必要な所を中途半端にしているから、「不必要」にハンパだと言っているんです。

そもそもインチキであると判断しているので、時差は正直気にならないですね。
行ってらっしゃいませ。

>>172
一般常識は年月と共に変動あれど、大事な所はそう変わるものではありません。

また、実際に存在したものや確実に存在していなかったものを、あると言うのも偽物です。
ここまで言っても、いや幻想や認識の中にあるなら本物だと言う人もいるので困りますが。

181 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:44:52.90 ID:ve8CMJu00
>>176
そうですか。
良く見てみるとわかりますよ。

考え直してみれば、分らない人間にワザワザ掻い摘んで説明する義理もなかった。

182 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:45:50.29 ID:ve8CMJu00
>>179
分りやすく説明する気もないので、特に注目しても何も出ませんよ。
己の積み重ねた智と共に彼を見てみるとよろしい。
今言えるのはそれだけです。

183 :禅問答:2011/08/05(金) 19:24:53.32 ID:N7ijXMZt0
難しいな。茶化せば幾らでも浮かぶのだが。

僧は娘の心を抱いてやれ
婆は僧の意識を抱いてやれ
娘は婆の気持ちを抱いてやれ

この歯車が狂ったためにあの結果を招いた

娘の心=私を捨てて僧のために働く心・付随して出てきた恋心
僧の意識=私を捨てて婆の期待に応える意識
婆の気持ち=私を捨てて娘の恋を応援する気持ち

娘の私=外の世界に出る事
僧の私=娘を手に入れること
婆の私=僧を立派に育て社会的名声を得る

抱いてやるとはその行動に感謝すること
それがあれば各々の願いが叶わなくても関係が続いた。


>>177
ルールを破って済まない、純粋に火狐でのミス。黙ってスルー推奨。
>>178
自覚は無い。

184 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 20:29:46.46 ID:6PzFOC4HO
保護者はこっちに居るのか。
相変わらずだね〜。
自分が思う本物があるならそれでいいじゃない。
説明する義理も無いなら
何故ここにいる?
何がしたい?

てか何度か同じ質問されてると思うけど、
あなたも肝心な所は答えない。
ループ

185 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 21:15:27.57 ID:ageeFhZJ0
ここの、みんなは155氏の矛盾は感じないのかい?
私は最初、期待していたので、何回も読んでいたのだが、だんだん矛盾がひどくなり、
ダメだ、こりゃ、と思い始めた。
そんな私がここに書き込んでいるのは、少し心配だから。
どうも、このスレや本スレは、オカルト初心者(オカルト板ではないよ)が、多いようなので、
知らずに魂が魔に魅入られてしまうのではと。
真理を求めているなら、古今東西の霊書を読めばいと思うよ。


186 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 21:29:41.25 ID:N7ijXMZt0
>>185
ふむ。その矛盾はどこにあるのかな。例示して貰えると有り難い。

187 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 21:33:16.46 ID:ageeFhZJ0
私がもっとも気になったのは、自分を0感といい、そんなものに、頼って生活を
していないといいながら、頼り切ってるところ。自分の生徒のブサイクな話など

188 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 21:47:17.36 ID:ve8CMJu00
>>184
問われるから答えているまでのこと。
肝心な所は掲示板以外何度も何度も答えている、これ以上ないほど分りやすい形で。
それの認識を拒みループを作っているのはどっち?

オカルト的には自分が思う本物、で済む話じゃないからこうやって応対している。

189 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:14:05.02 ID:SIMridwp0
>>4-5をよく嫁

議論して考察して検証するのだから
ぼかして言ったり思わせぶりな言動は
突き詰めていくべきだよ。

わからないかもしれないけど、じゃ
議論でも検証でもないし考察の意味をなさない。

あと、コテ批判は禁止な。
スレチと明記されてる。
議論と検証と考察の邪魔になるし。

155氏の言動についての議論はokだが
155氏自体の批判はngだよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:24:15.87 ID:I9udT4TqO
>>188
何故はぐらかすのか分からん

誰かに言われてやってるの?

191 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:26:10.72 ID:ve8CMJu00
>>190
ここまで丁寧に答えているのにはぐらかしとは如何に?

192 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:40:45.07 ID:6tWL9bs/0
>>191
貴方政治家の人みたいだね。
自分の中での返答が完結してるからそういう認識の違いが起こるのだと思う。

この問題がわからない。
と言ってきた生徒にこれこれこうやって答えはこうなるんだよって教えてあげたのに、わからないと言われる。
何故その説明で理解出来ないのかわからない。
これ以上ないほどわかりやすい説明はあろうはずがないのに理解してもらえない。
そういうことでしょ。

でも結局それじゃわからない。
もっとわかりやすい説明があるはず。
だからみんなそれを求めてる。

だからループする。
他人任せで悪いんだけど、貴方が変わるしか打開策はないと思う。
もしくはもっとわかりやすい説明が出来る人が現れるか。

193 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:49:37.65 ID:N7ijXMZt0
>>187
神仏にすら頼るべきでないし頼る気もないと考える自分にとっては確かに155氏の神仏頼み
は正しいのだろうかと考えることもある。
しかし、先ほど過去スレを「頼」でざっと検索してみたが、頼って生活を
していない、とは書いていなかった。頼るべきではない、との通信内容はあったが。
つまり、後ろからの教えを実行できていない可能性はある。

一応検索はしたが見落としがあるかも知れないので、
もしどのスレの何番レスか確実に把握しているのなら教えて欲しい。

但し、本スレで我々の質問に通信で回答する関係で彼は当分その教えを実行できない状況に
はあるだろう。そこは考慮すべき。そして、実行できない時期なのだから生徒の手助けに
入るのも自然な行動かも知れない。
また、通信制度を保つには先方を信頼しないといけない、とあった。

自分が調べた結果はこの通りだが、その矛盾は155氏に直接訊いてみてはどうだろうか。
いくつか例示して。テンプレは此所で纏めればいい。

194 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:49:47.01 ID:bVfkXOPJO
バイト中に考えてみたんだけどさ
話を反らす=まともじゃない=嘘ってことなんでしょ。それが根拠なんだよね
ループしてるってことは、話を反らす=何か意味があるかも知れないって考える人がいるってことじゃん
そこまで考えてたらバイト終わったんだけど

195 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 22:56:04.44 ID:ve8CMJu00
>>192
もっと分りやすい人の登場を待つしかありませんね。

196 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 23:21:04.86 ID:M+wPDTTf0
>>185
矛盾というか>>99さんみたいに思ってる
言うことが平面的なイメージで自分にはあまり響かないので
彼の長い解説みたいのは後ろの人と確認とってやってるにせよ
多くはさらっと流し読み
自分的には正直→付きの回答形式だけをやって欲しいかな

197 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 23:25:11.07 ID:SIMridwp0
>>196
大丈夫、
ここにいる大多数が求めているのは
→質疑応答だから。

198 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 23:26:25.68 ID:Gu639M990
オシャレに興味無いです、って言ってた人が金髪にした時。
『あいつ金髪にしてるわ!やっぱ容姿意識してるやんけ!』と感じるか、
『うーん、センス無いなーあれ。アレは無いわ。やっぱオシャレとか
どーでもいいタイプなんだな、本人言ってた通りやな』
と思うか、位の受け取り方の違いなのかな。

てか、丁寧に聞いてる人多いのに、諦めのレス。
普通はそれに応えようと思うのが礼儀なのでは?
保護者よ、もし解って欲しいなら貴方が説明を諦めるなよ。
レスの例を出して、こう答えたなら自分は納得だったとか、
そんなんでもいいから説明してみんか。
解って欲しく無いなら…何故書くのか皆本当に解らない。

199 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 23:36:24.33 ID:ve8CMJu00
>>198
単純に私の頭が悪いのと、過去ログをあさる根気が無いのでそこまで答えられないのですよ。

200 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 23:37:46.36 ID:ntGr/vcf0
人間が話を逸らす理由というのはひとつだけでしょうか?
それが既にステレオタイプであり囚われである可能性はないでしょうか?

自分が思うに155氏が話しを逸らした理由は幾つかあると思われるのですが
その大きなひとつは「使命感」ではなかったのか思っているのですが

それから出来ればで構わないのですが高級神霊とそうでないものを判断された理由、
その審神の手法を後学の為にお披露目頂けるとありがたいのですが如何でしょうか?

201 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 23:51:15.19 ID:g7iwEfEb0
106だが。

>>199
>「できている」人間は半端でいい加減な事は言わないし、嘘をつかない。
>とても簡単なポイントです。

これ、お前の言葉ね。

>単純に私の頭が悪いのと、過去ログをあさる根気が無いのでそこまで答えられないのですよ。

もはや笑いの領域だな。

202 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 23:55:28.84 ID:oK1zDiga0
荒れるだすと なぜか伸びるの レスの数

203 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:01:09.97 ID:Jrxj01k90
5スレ目からたまに参加してますが
自分も>>99と同意。
異論者の意見の方が正しいのにそれがネックで間違った見解をしているのもあった。
でもすべての情報に網羅している人は恐らくいないから
それも仕方ないかなと思った。

サルベージの通信は最近のしか見てないが
その内容を受け止める受け止めないは別として
彼のガイド色が濃いと感じた。

彼本人の質と違う。誰かが周波数の話をしてたけど周波数の違いかな。
周波数といっても高級、低級ではなくラジオの周波数みたいなもの。
彼の周波数とガイドの周波数の違いという意味。

個人的にはサルベージは興味深い。

204 :禅問答:2011/08/06(土) 00:07:17.86 ID:ntGr/vcf0
それから公案の件はひょっとすると実は答えがないのが答え、
つまり各人が考え抜いた末に出した答えがあればそれでよく、
その過程こそが重要という類のものではないかとも思えます。

釈迦はその死の床にあって弟子である阿難に
「僧は葬儀に関わる必要はない。それよりも怠らずに修行に励み解脱して衆生を救う事を優先しなさい」という様なことを言い残されたそうです。

もし件の僧が様々な視点から悩みぬいた末に釈迦の言葉に原点回帰された上で
あの結果であったのあれば自分はそれでよかったのではないかと思います。

その上で実は公案の狙いそのものがその様に悩み抜かせて、
各人が己の答えを出し実践する事にあるのではないかと愚考する訳です。

205 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:10:22.44 ID:V8C1RbKU0
>>200
可能性を色々考えるのは結構ですが、それは往往にして根拠を現状に併せるものになりがちです。
使命感があるのなら何故核心に近づくと急に話を逸らして別の話を始めるのか、推測はございませんか。

審神については私の分る範囲はもう既に話しました。
私程度に聞くよりご自分で調べたほうが納得できるモノと思われます。
専門家ではないし霊感も無いので、相手の話の矛盾点や振る舞いの不審点を嗅ぎ取るくらいしかできません。

>>201
どうぞお笑いになってください。
自分を盛る気はありません。
わから無い事はわからない、出来ない事は出来ないと言いますので。

206 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:20:53.85 ID:a1Ux6SN40
>>205
詐欺師には見るからに詐欺師という方はあまり多くないそうです。

つまりそう簡単には詐欺師と思わせないからこそ詐欺が成立する、
高度になればなるほど話の矛盾点や振る舞いの不審点を見せないから
詐欺師と認識されずに詐欺を成し遂げる。

話の矛盾点や振る舞いの不審点だけをその根拠するにはあまりには弱いと感じますが

207 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:26:59.49 ID:V8C1RbKU0
>>206
最初に相手を信じ込ませれば、少々の矛盾点は勝手に相手が修正してくれるということも多いです。
私他色々な人間に矛盾点が見えているのだから、詐欺師として高度な人ではないのでしょう。
これだけで充分ですよ。

他の違和感を覚えている人や嘘つきを嗅ぎ取った人の話も聞いてみたいですね。
いらっしゃるのなら説明をお願いしたい所です。

208 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:35:47.26 ID:a1Ux6SN40
>>207
無論その様な詐欺の事例もあるでしょう。

それ故に使命感の話をさせて頂いた。
要するにちょっと責任感の強い人がお使いを頼まれたやってきた。
お使いをする中でその中身について色々質問をされたが、
当人はお使いを頼まれている以上の内容を知らないにも関わらず、
その責任感ゆえに何とか知らないなりに答えようとしてみたり
あまり放言出来ないと思える事は話をそらしたりする。

その様に見えなくもない。
結果的に後ろに控えるお使いに出した存在を見極めるべきだと判断する。
それ故に審神が必要でありむしろ極めて重要だと思うのですが。

209 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:36:40.28 ID:BeqmiJqa0
106だが。

>自分を盛る気はありません。
>わから無い事はわからない、出来ない事は出来ないと言いますので。

この点について、私は笑わない。
相手を思う気持ちのない、無責任な言葉について私は笑うだろう。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:45:18.69 ID:V8C1RbKU0
>>208
そのようには見えません。
知らないけど適当に答え、また自分で始めた話でも核心に近づくとわからないから話を飛ばす。
このように見えます。
放言できないことならば、そもそもその話をむやみに始めないでしょう。

>>209
そうですか、どうぞお笑い下さい。

211 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:58:32.64 ID:a1Ux6SN40
>>210
この世はステレオタイプではないはずです。

あなたの様に考え行動する人もいれば自分の様に考え行動する人もいる。
そしてそのどちらでもない考えや行動する人も可能性は人の数だけありうる。

それにも関わらず自分はこう考え行動するから他人もそうだと決め付けるのは
早計でありそもそも検証にならないのではないですか?

ついでに言えば
釈迦も人々から支持される一方で様々な理由をつけては非難される事もありました。
そしてその待機説法の説話の中には明らかに矛盾した問答も含まれる。
あなたのいう審神の基準では釈迦すらも駄目出しされる可能性があります。

212 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:08:02.62 ID:V8C1RbKU0
>>211
この世には一定の理はあります。
どんな行動の可能性があろうと、最終的に纏まって行く先は多くありません。

本来検証と言うのなら彼の過去の発言を全て洗い出し、幾つもあるポイントについて各人が己の意見を出し合い共通の
認識に至るまで議論を戦わせるのが妥当でしょう。
しかしそれは彼自身の明らかに不必要な文章量により不可能。
ならばできる事は総多くありません。
それまでに見てきた仲での所感の積み重ね以上を出すだけの労力を出すのは難しい。

釈迦とて完全な人間ではなく、その言葉は後の人間の編集や議論により洗練されてゆきました。
ここにはまだそれが無い、いやそれができないようになっている。

語りすぎました。

213 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:13:49.55 ID:QH4kGmrD0
ていうか本人もレス読んだり書いたりしてる最中に新しい見方を発見したとか色々言ってるし、155氏自体の認識も常に変わってるから矛盾点が気にかかるんじゃないの?
さっきまではこう思ってたのにこのレス読んだらなんだか自分が考えてたことはちょっとずれてたなぁとか。
常に進化してる人間における特徴の一つだと思うけどね。
あのときはそう思った。
あのときはそう感じた。
だけど今考えると違う。
上書きされずに残ってしまう掲示板だからこそのズレなのかもしれないね。

214 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:23:11.25 ID:a1Ux6SN40
>>212
そもそも霊感が無くては出来ない、
話の矛盾点や振る舞いの不審点を嗅ぎ取るしか根拠の見えない、
調べればそれ以上に納得できる内容が見つかると言う審神とやらも
そもそも自分にとっては放言出来る様な事ではないのですが、
どうしてその様な話をむやみに始められたのですか?

と表現する事も出来る。しかしそれは本論ではない。

ワシも矛盾や振る舞いに疑問を感じた時はそれを問うて来た。
過去スレ全てを遡らずともここ最近のスレを確認すればそれは判ってもらえるじゃろう。
そして何よりこのスレの存在が議論や洗練を可能にしてはおらんか?
つまり議論や検証が出来ぬと結論付けるには未だ少し早いと思うが如何かのう?

>語りすぎました。
ワシも身になった。付き合って貰ってすまんのう。ありがとう。

215 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:23:25.32 ID:TqcC5+1v0
>>213
そうだな、彼自身もまた進化の途上なのだろう。
豹変と言うほど変わってはないが、「155豹変す」だw

216 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:25:55.84 ID:9ih+1dxSO
一番分からないのは、0感なんだ
0感って一体なんなのさ?

217 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:33:09.40 ID:TqcC5+1v0
>>212
此所ならそれが可能だと思わないか。155氏の長文連弾はここには来ない。
少なくとも現時点では。そして本スレとは時間の流れも違う。
今回のやりとりで少々加速はしているが、まだマシだろう。

>>216
同じく解らん。
155氏がいうにはテレパシーであり、それは霊感とは違うと。

しかし自分の認識ではテレパシーは広義の霊感なのだが。
狭義で超能力。

218 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:33:46.40 ID:SdKt1DqD0
うわあああ
脳みそがショートしそうだ。

つまりあれか?
聖書の原典か新書か争いみたいなもんでFA?


219 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:55:10.59 ID:voLTkGaY0
>>218
ん〜違うんじゃないかなw
155氏の話は大まかには他にいってる方もいたが
特に目新しいものではないと思う
ただ所々に「?」と思うものがありそれを
ある人は「偽者だからだ!」といいある人は「進化中につきそれもありっしょ」
等々の意見を述べてるのが今現在では

220 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 07:18:01.80 ID:XxYLgr+iO
>>216
霊が見える能力をを霊感、見えないことを0感と表現していると思います。
155氏自身は霊が見えないので0感だが、自分の後ろの人や、相手の後ろの人の
話を聞くことは出来る(通信と表現している)と言っていると思います。
但し、見えなくても「後ろの人、いわゆる守護霊指導霊さんをお招きして相談」と
いう表現を使ったりするので、人によっては「それって霊感じゃない?」と
思うでしょうね。

221 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 07:28:06.72 ID:aEKSeYueO
>>220

守護霊さんとお話し出来るのは立派に霊感だと思います。

222 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 07:29:54.54 ID:TqcC5+1v0
>>221
禿同。見えるだけが霊感じゃないんだ。

223 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 08:31:45.87 ID:9ih+1dxSO
納得は出来ないけど、理解した

「155氏における0感とは霊が目視出来ないことを言う」

教えてくれた人ありがとう。これで少しスレが見やすくなったよ

224 :>>207 違和感:2011/08/06(土) 09:30:48.24 ID:RYv/MF7i0
「ん?」が「んん?!」になったのは
・155氏自身が拠りどころにしているのは内在神であり外部にそれを求めていない
・通信ではそれに反して「メシアが現れる」という
・「メシアは現在幼児である」そしてそれは本陣で折れぬ旗を持つ役割のようなものであると考える
・スレ住人から親王ではないかという書き込み
・それはないという即断の書き込み
のあたりですね
メシアについて、155氏本人はもともと懐疑的であり、自分を納得させるために
ある程度の時間を費やしているように見える(演出的に見せている?)
しかし、具体的な人物があげられたときに即座に是否の判定が出来る
(うがった見方をすれば親王では「都合が悪い」んじゃないのか)

通信でなのか、155氏の主観なのか
155氏の言うサニワをする通信としない通信の基準を155氏自身はどこに設けているのか
そんなかんじですね
155氏のいうことが(通信も含めて)信ずるに値するかどうかという脳内審議の材料です

225 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 10:06:08.09 ID:aEKSeYueO
親王がメシアって発想自体がナシだと思うけどなあ
だって継承権ある親王に生まれてきたら身動き取れないのが目に見えてるのに
わざわざそこに計画的に生まれてくるはずがない
内親王とか外に出られるのが確定してる皇族なら分かるけど
155氏の今までの通信の中にクーデターが起きて天皇が権力を取り戻すって内容がない限り
継承権のある皇族にメシアは絶対的に現れない



226 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 10:19:28.57 ID:p7KfT1nBO
釈尊は?


227 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 10:29:54.63 ID:aEKSeYueO
>>226

現代日本の現在幼少の親王についての話をしておりまする

228 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 10:37:11.77 ID:TYseDBf5O
メシアは一人ではないと書いてあったかと思う。
それって救世主=メシアなの?

スレ1から順番に検証していくのは回り道すぎるかね?
非常に面倒だが、いちいちおかしいと思う根拠や自分の前提をあげていかないと、何も進まない。

229 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 10:37:38.81 ID:p7KfT1nBO
発想自体がナシって言われたので前例はあるんじゃない?
ってことを言いたかったんだけど

230 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 11:00:18.19 ID:TqcC5+1v0
過去スレの表記がメシヤだったりメシアだったりで検索が面倒なので、また取りこぼしていたら
申し訳ない。

1スレ958の155氏通信内容を抜粋する。

>現代において救世主として活躍している人はいるのでしょうか?
>   →いない。将来においてもイエスや仏陀の様な存在という意味では出ない。
>
>  過去においてはいたのでしょうか?例えばイエスとか。
>   →イエス・キリストは救世主と言える。仏陀や孔子もそうした存在である。
>
>  救世主とは何を指す言葉でしょうか?人の中にある神性を発揮した人々と考えてよいでしょうか。
>   →おおむねそう考えて良い。


次、7スレ581 通信内容より抜粋

>  外のいかなる教師も救世主も貴方を守護し指導する霊存在さえも、このガイドの
> 代わりを務めることは出来ない。
> メシアに遭えばメシヤを殺せ。これこそ自力門の誇り。メシアとは偽りにして己の
> 依存心の作り出す幻にしか過ぎない。

次が長いので一旦切る。

231 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 11:02:10.24 ID:TqcC5+1v0
9スレ809 通信内容より抜粋

>>>2番スレ453
> >>近い将来日本へ現れるというメシアはどんな人と思われますか?
>
>  近い将来、日本にいわゆるメシアと呼ばれ得るような大指導霊が生まれるでしょうか?
>   →すでに誕生しておりまだ幼児である。
>
>  そのようないわば特別な存在が生まれるというのはこれまで通信が強調していた外に
>  メシアを求めるなという主張と矛盾すると思われるが、どうか。
>   →それをメシアと呼ぶべきかどうかは問題があるが、彼は地上と天界を結ぶ役割を
>     期待されて誕生したのである。そしてその使命は皆さんの魂の中、心の奥の大神殿
>     にも等しく居ます真の智慧、愛、力、それを自ら求め、それについに到達し、そして
>     なお己を人の上に置かず、下に置かず一人の人間として生きることを期待されている。
>     それは皆さん自身にも等しく可能なことであり、そのお手本でもある。
>
>  彼はいつ頃の活躍を予定されているか?
>   →30年後。
>    しかし、彼が使命を果たせない可能性もある。それほど地上の世界は不確実と言える。
>    そして彼がたとえ己を悟ったとしても、油断すればすぐ偽りにすり替わってゆく可能性も
>    常にあるのだ。人間である以上、絶対ということは言えないのだ。それ故たとえ彼のことを
>    メシアと呼ぶ人があったとしても、真のメシアはただ己の内なる神のみ。外の誰かが己の
>    代わりに自己を悟ってくれるわけではない。彼は魂の歩むべき道を示す単なる道しるべ
>    の一つ以上の存在ではない。しかし道しるべが整備された山道は安心して歩けるもの
>    なのだ。
>
>  彼により日本は変わるか?
>   →彼が悟って世に出たとしても多くの人にとっては彼は単なる知名人の一人に過ぎない。
>    しかし二割の人々には、彼の言葉に耳を傾け何らかの形で自己の心の糧とすることが期待
>    されている。集団の二割が変われば社会全体の雰囲気は大きく塗り替えられてゆくものなのだ。

232 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 11:08:25.41 ID:9ih+1dxSO
スレ1の82と116が引っ掛かる

233 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 11:15:27.52 ID:TqcC5+1v0
>>232
言い出すと83も引っかかる。これも抜粋する。

1スレより
82)
  日月神示を与えた存在がどんな霊格なのか、と詮索するのは失礼だと思いますしその必要もないと思いますが、
情報を取ったときのことをもう少し詳しく報告して日月についてはもうこれ以上言及しません。

霊媒体質の方はよくおわかりと思うのですが、強烈な個性の方に近くにいると酔うような感覚に襲われて意識が持って
ゆかれそうになるご経験がおありと思います。
人酔いという言葉がありますが、人混みの多い中に出かけるとやはり同じような経験をして意識を保つのが難しい事が
あります。
これと同じような気は四国八十八カ所の白峰寺で味わいました。崇徳天皇ゆかりの寺で天狗伝説もあるお寺のようです。

今回、 >>47 で報告した「日月」の情報を取ろうとするとき、たちまちそのような気に襲われました。スカッとしたさわやかな気とは異質な気ですね。
このような状態のなかで情報を取りましたのでなかなか難しい面がありました。私がやばいと書きましたのはそういう意味です。
あとはお察し下さい。

234 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 11:15:44.87 ID:TqcC5+1v0
83)
>>81
>>変な嘲り声やら誹謗中傷みたいな囁きがきこえてきたり、金縛りっぽいのにあったりで、
>>碌なことないですわw

でしょう。私も夜横になったときとか、聞こえてくると言うより、心の中にわき上がってくることがよくありました。
一体これはなんなんだ?自分ではこんな事考えるつもりもないのに頭が勝手に動いている!という感覚でした。
で、いろいろな(テレパシーなども)経験をしたのち、ある日はっと気がつきました。

  これはテレパシーの時と一緒じゃないか!! 霊人もしくは生きている人のテレパシーを感じ取っているんだ!!って。
  人間って、自分が考えているように思いこんでいるけど、実は他人の想念や霊人の想念を受信して、それが自分の頭
  の中で流れるから自分の考えだと錯覚している部分が結構あるのが現実なんだ!!って。

ですからうかつに霊的な世界に踏み込んで通信しようとするのは危険だと思います。能力を求めるよりも先に、
霊的な世界について、今の時代はほとんどすべての知識が用意されているのですから、偏り無く十分な知識を
蓄え、何より先ず人間というもの、自分という存在を良く理解したうえで進まれないと、盲人がわざわざ瓦礫(が
れき)穴ぼこの道を通ってでヤクザにカモにされるような目に遭いかねないですね。出会った人が親切に手を引
いて案内してくれる人ばかりとは限らないですから。

>>81さんには以上の説明で十分なようですが、上記の説明だけでは言葉足らずに感じる方もいらっしゃるようです。
わかりにくければ説明しますので。
116)
>>114
書いたから噴火したなんてことはあり得ません。デスノートじゃないんですから ww

逆にあなたの第六巻が噴火の予兆を感じておられたと解釈するのが妥当じゃありませんか?

235 :>>207 違和感:2011/08/06(土) 12:12:27.75 ID:PNBFDC+S0
>>230さんありがとう、乙でした。

>>231-232を読んでてふっと思ったんだけど
現在子供のメシア(仮)って、坂本龍馬みたいな
歴史の流れを変えるのに携わったような人なのかな、と思った。

>人の上に置かず、下に置かず一人の人間として生きる
ような社会や経済を作っていけるような人なのかな。
いや、もしくは上記の経済を発明する経済学者か。

心の救世主(宗教家)じゃなくて社会経済の救世主(政治家他)

だから、以降は
>将来においてもイエスや仏陀の様な存在という意味では出ない。
ゆえに
>メシアに遭えばメシヤを殺せ。これこそ自力門の誇り。メシアとは偽りにして己の
> 依存心の作り出す幻にしか過ぎない。

とかね。


236 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 13:21:14.02 ID:TYseDBf5O
>>235
それ思ってました。

経済的なものを変えていく人もいるかもしれないし、科学的に変えていく人、歌手や画家、または主婦でもよくて、普通の生活、普通の活動の中から生じるものなのではないか、と。

ただ疑問は、なぜメシアという表現のままなのか、です。
自分が思っているのが後ろの方のいう存在だとすると、メシアという表現だと誤解を受けやすいと思うからです。

逆に自分のそう考えたものが間違いならば、またそれは違う疑問が生じる。

237 :>>207 違和感:2011/08/06(土) 14:05:46.19 ID:PNBFDC+S0
>>236
>ただ疑問は、なぜメシアという表現のままなのか、です。

そうなんです。今、自分も考えててちょっと疑問だったんです。
宗教的な救世主でないと1スレ958で書いてるし、236さんの書かれたように
>経済的なものを変えていく人もいるかもしれないし、科学的に変えていく人、歌手や画家〜
みたいに書いてもいいんじゃない?と思うんです。というのも
9スレ809 通信内容より抜粋の3段目の内容はのような内省的な文章は
受け取り方の理解が難しいし、そして、そもそもそこの文章は受け取り側が
疑問や思考を促すような部分なの?とも思いました。

上記の疑問も155さんの文章力があるから言えることでもある、とも思うんですが
自分のこの疑問って、重箱の隅をつつきすぎなんでしょうか

238 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 15:57:34.80 ID:GWmXWexx0
上の抽出だけでも、矛盾だらけですね。
右かと思えば左、左かと思えば右、結局どちらでもとれるから、ごまかしにしか見えません。


239 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 19:56:06.12 ID:OnSHx1YD0
θはθが俺に本物だと書いたようにθもまた本物だな
しかもガチモンで

240 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 21:14:35.24 ID:BeqmiJqa0
106だが。

>θはθが俺に本物だと書いたようにθもまた本物だな
>しかもガチモンで

これだろ。
本物はどれだ?といえば、これだという。
胸アツ。


241 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 22:01:38.39 ID:2QYqxOYfP
>>237
厳格にメシアという言葉を定義して使用しているわけではないと思われ
いつもじゃないけど書き込み時
無意識に後ろ(時々複数)が混ざってるぽい

>>239
本物も何も強弱の違いはあれみんなが持ってる能力
θ氏アゲはよろしくない

信じようと信じまいと〜>θ嬢
磨けば光る原石だけど自分で磨くしかない
前も言ったけど心を落ち着けて普通に過ごす事
必要な情報は向こうからやってくるし

もし尖ってるペンダントトップに使うような石を
霊的な事に使っているのなら
その子はそういう事に向いてないからやめれ
クラスターで他の石と一緒にきれいにしてやってくり

スレ違いスマソ

242 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 22:19:11.26 ID:x/PKpm5j0
後ろの人の通信内容の矛盾についてではないんだけど

>>193
>後ろからの教えを実行できていない可能性はある

一部の方が言う矛盾の原因はこれもあるかなと思った
誰かが言ってることとやってることが違うと言っていたが
つまり、後ろの人からの言葉と155さん自身の言動には
当然だが微妙な開きがある、違いがある
ところがみんなに語る時その二つを明確に分けて語っていないので
他の人には矛盾が生じているように映る
アンチのような人に対した時や生徒さんとの話など
実際の行動時に特にそれが顕著になる

もしかしたら155さん自身の言葉と後ろの人の話を
明確に分ける方がいいのかもしれない

あとは>>99さんのいう様な頭での理解はあるが
それがまだ血肉となってないのでというのもあるのか

243 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 22:21:21.11 ID:x/PKpm5j0
もう一つ疑問なのが
将来的には常に後ろの人(ガイド・指導霊・守護霊・天使etc)と
やりとりしつつ生きるのが普通になるのだろうか
自分の師は自分と言われるように内在神・真我・魂etcが自らの
指針となるべきものであるにも関わらず?

まー本当に従うべきは自らであるが、教師的に後ろの人にアドバイスを
受けながらも有り最終的に一人立ち、ということなのか?

問題は後ろの人に依存しすぎたりまたそうしてるうちに
後ろの人が怪しい存在に成り代わってる時もあるということだろうか
だからまず広く知識を吸収し直感とは別に判断力なども養うべし?

244 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 23:59:47.08 ID:OnSHx1YD0
>>241
アゲはしてる部分はあるが、
考え方や心の在り方は結構なレベルまで完成してるよね
そういう部分を見たいんだよ

能力自体はね
誰でも持ってるものだし、意識をすれば普通に使えるものもある。
いや、意識をしてなくても使っているものもある。

245 :>>207 違和感:2011/08/07(日) 01:32:13.83 ID:hX2HZ8QQ0
>>241
ありがとう。確かに読み返すと厳格な定義じゃないですね。
今考えると多分メシア的なものの内面の説明だったんだけど
なんでそれがあそこにくるのかちょっと不思議だったので。

>いつもじゃないけど書き込み時
>無意識に後ろ(時々複数)が混ざってるぽい

私、勝手に後ろの人って一人だと思ってました…
二人の意見というより、複数人の意見って見るのもありなんですね

246 :思念体:2011/08/07(日) 02:54:21.43 ID:PqoJ5nvK0
>245
思念体の集合ですか?ときいてみたら
個性のある一人だ、とのこと。

イメージとしては一人の背後霊がいて
たまに誰かが茶々入れにくるみたいなもんすかね

247 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 06:51:58.97 ID:mbin4oxF0
>θはθが俺に本物だと書いたようにθもまた本物だな
>しかもガチモンで
そのような出来事は何番スレのどこにあった?>θはθが俺に本物だと書いたように
155氏が本スレで発表したのを見ればわかるにしても、θが本物だという証拠はあるのか。
過信は危険だ。

248 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 08:42:16.54 ID:WOZwb99dO
>>247
多分、6スレ620の「mWe1omAr0氏は本物ですね。」発言のことかな?
θさんが本物だということは、彼女自身が一番信用していない気がします。
しかし、本物だと認めることは本当に危険なことなのでしょうか?
今後、新しい時代に向けてその能力をみんなの為に使ってくれるのであれば
むしろ歓迎すべきではないかと思います。
但し、「メシアのような人」と同様に「油断すればすぐ偽りにすり替わってゆく
可能性」もあるので、みんなで見守って、時には軌道修正してあげることも
必要になるかもしれません。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 14:51:20.76 ID:aeINK9Xa0
>>246
思念体と聞いてSFドラマを思い出しました。
肉体を持たない知的生命体。

ガイドは一人とは限らないと思います。
3人とかあり。しかもガイド同士も雑談していることもありですよ。
形とかも含めてその人の好みやその人のニーズにあったガイドが指導してくれるようです。

それにヒューマノイド系とも限らない。
人系と思い込んでいるとせっかく夢で姿を現してくれたのに
気が付かないこともあるかもしれません。

だって慣れていないと最初はガイドの髪だけ見て
蛇とか勘違いしてしまうかもしれないでしょう。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 15:42:22.30 ID:PqoJ5nvK0
>>249
わかりやすくいうと
頭の中の天使と悪魔かな?

251 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 18:37:44.23 ID:mbin4oxF0
禅問答を一週間引っ張るのは無理があるか。月曜からテーマ変えるか?

252 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 23:10:24.21 ID:rBQLoN9W0
>>259
>頭の中の天使と悪魔かな?

瞑想で出てきました。三人同時ではなく。
最初は一人でした。
ですから夢に近い感じですね。

上で示しているメシア関連のレスを読みましたが
一人のガイドだと思えるのですが
複数なんでしょうかね?


>>234-234
はどこが引っかかるのでしょうかね?


>>251
禅問答を参加していた人がよければ
テーマ変更に異議がありません。

253 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 23:19:20.91 ID:rBQLoN9W0
すいません訂正です。
259 → >>250

234-234 → >>233-234

254 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 23:41:21.17 ID:mbin4oxF0
(笑)

>>233-234について
155氏には霊感/霊能力があるのではないか、という話。明言を避けた指摘も多いのだが、
以前から複数の人間が訊いている筈。別に有る/無いから問題が有る/無いという物では無い。
何故無いと断言するのか疑問。家族にも霊視出来る人間が居るというのに有る可能性は考えないのだろうか、
それは後ろに訊かないのだろうか、と。
>>220-221参照。

それ以外についてはは232氏に訊いて欲しい。

255 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 00:09:04.15 ID:NeP1VDyM0
>>254

なるほど!そういう事でしたか。
解説していただきありがとうございます。

256 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 01:15:04.88 ID:Jrm2FEQS0
霊感があるといってしまうと
余計なところで論争がはじまり
意図しない方向にレスが進んじゃうから
でしょうきっと。

あろうがなかろうが
あんまり問題じゃないのです。
必要なのは通信内容だからでして。


257 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 03:44:28.89 ID:ecxZGtEd0
>>256
そこは承知の上、それでも疑問だから書いたのだが、疑問を持ってはいかんのか?

258 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 06:29:27.08 ID:ecxZGtEd0
>>256(詳細
勘違いして欲しくないのは決して155氏や貴方の批判ではないし、否定でもない。
むしろ自分は155氏のファンだの追っかけだの信者だのというレベルではないかな。
彼がこの三ヶ月以上睡眠時間含めたプライベートの時間を極限に割いてここまで誠意をもって通信投下、
業務連絡を行ってくれたのは事実であり、それによって多くの人間が知識を得て、考える機会を得て、認識を変えたのも事実。
そこは否定や批判どころか感謝してもしきれない。本スレでも過去似たような事は言った筈だ。

本筋から逸れる論争になるという危惧はあるだろうが、余計なところでの論争であれば過去に何度も起こっているし、
それや通信内容を優先する事だけを以て無いと言い切る理由にもなるまいよ。違うか?

勝手な解釈や想像は幾らでも可能だろう、しかし却って失礼ではないか、そう思うからこそ。
今はそれを明かす時でも場合でも状況でもでないのであろう、程度には捉えているが、疑問は疑問、それ以上でもそれ以下でもない。
敢えて本スレで質問する事でもないかも知れんから、あちらでは自分からはもう触れないし、
質問がない限りここでも以後は語らない。

259 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 09:14:06.14 ID:ws232iXhO
禅問答書き込みしたものです。
自分はまだ婆さん検証のみで終わってますが。

答えというより、色々な立場からの意見を聞きたいのはあります。
こういう捉え方もあるんだって知れるから。

話題は流れ変わります。
無理やり続けるのもなんですし、ふとしたときに思い出したりしたら、自由に書き込むとかは、ありでしょうか?
また名前欄にタイトルつけて。
それって、アバウトかつフリーすぎる?

260 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 09:23:14.54 ID:J5gGOzdK0
>259 遅レスもあるので、よろしいのではないでしょうか?

全く検証から外れるが、集っている方々の
『これは後ろの人からの声?』ってのがあれば知りたいですね
一般常識や固定概念外の声でしょうから、面白い話が聞けそうで。

私は震災後の『楽しめ!!!』です、自分の心の声とは思えない。。。。

261 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 09:37:30.72 ID:IeO+dufD0
>>258
なるほど、理解しました。

自分は前提条件のひとつと捉えて
気づきませんでしたけど、確かに。

262 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 09:46:22.82 ID:oyfZNGvUO
>>250

前々から気になってたんですが
みんな頭の中に天使と悪魔いるんですか?
漫画のネタじゃなく?
前に水城せとなって人の漫画で脳内会議してるのと
天使と悪魔が脳内で戦ってるのを読んで
面白ーい!って笑ってたんですが
それが普通なんですか?


ちなみに今何故かこのレス文章でデジャブったけど
先が思い出せないので考え直さず投稿します

263 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 10:25:28.13 ID:FPuZU6ObO
買い物した時に、飲み物を脇に抱えて清算し忘れ、車で20`ほど進んだ時に気づいた

(あれ?この飲み物の料金払ったけ?)
レシート見たら記載されてない
(うがぁっ、払ってないじゃんよ。払いにいかなきゃ〜)
(も、戻るのか?面倒くさい)
(俺、泥棒はやだよ)
(そりゃそうだけど、普通戻る?いいじゃん、たかが飲み物1つくらい)
(馬鹿、俺の馬鹿!たかがとか思うな!!)
(商店だしカメラついてないべ)
(黙れ、俺は仮面ライダーから正義の心を受け継ぐ男だ!!!!)

あの時、俺の脳中には確かに天使と悪魔がいたね
車に乗せてた友達にも悪魔がいて、さんざん文句言われながら戻って謝って金払った
正義は勝つ

264 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 10:33:26.67 ID:wR2K79c+0
>>262
みんなじゃないと思うよ

人間って五感の発達やら思考パターンだけでも色んなタイプに分かれるんだし
そんなの全然感じたことないって人だっているでしょ当然
そもそも天使と悪魔ってキリスト教文化圏のアニメから影響受けた表現だと感じるわ

265 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 10:37:33.38 ID:ws232iXhO
>>263w。
超急いでるときに目の前で財布落として小銭バラまき状態の方がいるとか、子どもが一人でいて心配で素通りできない時とか。

急いでる、面倒くさいとき、感情が安定してないときに、あまり誉められない(笑)思考がわんさか出てきますね。

266 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 11:05:24.99 ID:ecxZGtEd0
>>262
天使と悪魔なんて善悪にすっぱり二分はされていない。
それぞれの善意の前提で、数人で作戦会議してる感覚。

267 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 11:14:26.80 ID:FPuZU6ObO
>>265
確かに不安定なときになりやすいね
誉められないってのはすごくいい表現だ

>>266
そだね。2分されてるとかではないんだろうな
同じ意見でも幾通りかの考えややり方があったりするもんな

268 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 11:42:09.50 ID:ws232iXhO
>>260
精一杯生きろ。
という意味に捉えられなくもないかな、と。>楽しめ

本スレで通信や直感とか話題出てきてますね。
なかなか本スレに書き込むタイミングも難しいですから、こちらでもいいのかな。
説明難しいですし。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 11:58:30.02 ID:J5gGOzdK0
>268 ビンゴ!!
正確には『人の世は面白いの〜〜楽しんでまいれ〜』です。
誰の声よ!???震災直後の言葉。

最近外国語の単語が聞こえるので、都度そばにいる海外の方に意味を聞いてる
その単語は、その方にとって必要な単語らしい、、、、
私にはまったく意味不明です。どうやら、伝書鳩になっているらしい私。
その人のそばにいるときしか聞こえないです。



270 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 14:09:57.12 ID:bXJs91Xz0
大事なのは通信内容。それだったら、霊感とか関係なく自分と向き合うのは大事。という内容。
これはガチだと感じてる。155さんが言ってるだけではなく、こういった世界に生きてる
人は皆共通して言ってる。たぶん、以前からその作業をやってる人もオカ板なら沢山いる
と思うし、見かける。議論とかも。本当にできてるかどうかは別として。

ここ数年が過渡期とか、時間あんまりないっていうのも、よく見かけてた。

だけど、それ以外の通信内容ははっきり言って、わからない。
内容がわからないって言ってるんじゃなくて。証明しようがないことだから。
あえて注意するなら、通信する人自身の考え方とか背後とかになるのかなぁ。
でも、それさえ信じたい人は信じちゃうんだろうし。
議論や疑問もつのって、ある意味面倒なことだものね。



271 :禅問答 修行僧分析:2011/08/08(月) 15:59:31.76 ID:FWHD5AOi0
本スレ7>304〜婆子焼庵 への回答まとめ

>>140
>>147,>>174
>>152
>>156
>>157
>>166
>>171
>>173
>>175
>>183
>>204

272 :禅問答 修行僧分析:2011/08/08(月) 16:08:13.28 ID:FWHD5AOi0
みんな色んな視点・考え方みたいなのが反映されて、とても楽しかった。
個人的に禅問答の本を買ってみようかな〜とか、仏教的思想にも興味を
持てて、とても有意義でした。
お題を出してくださった方、どうもありがとう。

273 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 16:38:33.04 ID:J5gGOzdK0
>271 まとめサンキューです。
多様な視点が楽しい回答でしたよ、次は何になるのかワクワクします

274 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 16:49:18.95 ID:ecxZGtEd0
>>271-272
纏め感謝。見やすい。
滅多に頭を使わないので楽しかった。こちらこそありがとう。

275 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 17:48:12.32 ID:ws232iXhO
まとめありがとうございます。

どうしても僧寄りの回答が出てこないんですよ、自分の中で。
それにも意味があるのでしょう。

娘はイケメンに嫁いで欲しいという意見に笑い、頭がほぐされましたw

276 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 12:26:50.69 ID:UZoReczl0
まとめお疲れ。意外と面白かったね。

なぜ155氏のステージが2ちゃんのオカ板だったのか考えてみたんだ。

氏の後ろの人は別にどこでも良かったんじゃないかな。
155氏が耐えきれるステージがここだったと。
オカ板でやるべきだったわけじゃない。
オカ板じゃないとできなかっただけ。
オカ板だからここまで出来たんじゃないかってね。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 13:01:14.41 ID:+OmHKIGC0
>>276
それはあるかもね
ブログでやったらアンチも信者も強烈になりそう

ところで昨日の超能力開発の人なんだが
これは本当に大丈夫なんだろうかと心配になったのだが皆さんどうですか?
何か変なものに振り回されてる可能性はないのだろうか…

278 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 13:48:23.21 ID:q7P5vKW4O
>>277

さあ?
霊感ないからわかんないっす。

279 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 17:25:17.75 ID:yNVl0+K1O
>>277
その方が愚痴っていた後ろの方?の言葉で
〜概念である。
とかいう部分は考えようにとっては概念だな、と思うところもあり。

自分は後ろの方との通信、話しかけ関連のメッセージが体験ないのでよくわからないのだけど、それに任せようと決めた根拠や流れとかが不明なので不思議な感じはしました。
メッセージをハッキリ受け取れる方がたは、どうなんだろうか。
自分に急にそういうのがきたら、まずビビる。

280 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 18:03:09.09 ID:yeqH1jkK0
>279、ビビることはないです。気のせいかもしれないけど、
私の価値観にはないなそれは〜で、誰ですか????ってなりますが、
家を出てから、忘れ物が聞こえたり、海外へのお土産を教えてくれたり
便利なものって程度で、『感がいい私!』ってのと同意位の感じ

オカルトめいた声が聞こえるとか、上からの指示でって怪しいこと
する方もおられますが、それは痛い人だと思う。。。。
便利か、痛い人かは人によると思われます。


281 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 09:47:17.72 ID:lxNGUL7V0
ところで、次の話題は"後ろの人の通信"とかどうでしょう。
前スレの後半で後ろの人との通信の方法・あり方の話題がありましたが
どうも通信は155さん含め、特別な方がもつ特殊な方法ではなく、
私達にも大なり小なり有るような気がしました。

イマイチよく分からん←自分はこれ。
から、修行中の方、実際通信をなさってる方などなど
もう少し掘り下げてお話聞いてみたいです。

感覚的なお話が多くなると思うので、出来れば雑談のような感じで
気軽にと思うのですが、どうでしょう?

282 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 09:53:58.76 ID:w+Xa18k+O
>>281
今自分の体験書いて読み返したら、まとまってなくて消しましたw

最初の経験とか、確信得たりしたこととか、幅広く雑談になりそうですが(笑)、色々なお話を伺いたいですね。

283 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 16:24:49.68 ID:zgoZCeXS0
>>281
自分もイマイチよく分からん。

284 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 16:49:30.73 ID:zgoZCeXS0
…と書いてはみたものの、これでは話も発展しないな。
どう判らんかを書いてみる。
ここで挙げる感覚とは、五感でどう現れるか、またはどのような返答内容になるのか。

・霊感と霊能力で霊と会話してるときはどんな感覚か
・後ろの人と通信してるときはどんな感覚か
・他人の想念や自分の過去の想念を拾った場合はどんな感覚か
・妄想の場合はどんな感覚か

この差が判らんのだよ。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 18:57:53.28 ID:zgoZCeXS0
体験1
4歳時迷子になった。頭か心かよく分からない所に声がした。
声「元居た場所はどこだ?」
自「車」
声「そこで待て」
年齢から考えて、妄想とは思えないのだが判別つかず。

体験2
小学校の時、知人の別荘のプール(足がつかない深さ)でおぼれかけた。
声「落ち着け、一度沈め」
一度沈んで浮いたらプールの縁を掴むことが出来、助かった。

体験3
中学生の時、下級生からイジメにあった。三人がかりでトイレの個室に
閉じ込められた。
声「出口は本当にそこだけか?」
自「上?」
声「やれ」
上からよじ登って天井との隙間から脱出した。以降イジメはなくなった。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 20:32:09.04 ID:uUyFmIcP0
>>280
>私の価値観にはないなそれは〜で、誰ですか????
一度だけあるんですが(ネガな言葉でした)これは後ろの人じゃなくて…
155さんの言う、三つ目は他者からきたものだったのかなぁ。
それとも私自身の深層心理の声なんだろうか。

>>282
ぜひ投下してくださいw
沢山読んでみたいです。

>>285
会話してるように見えるけどなぁ。
これだけ経験があっても、>>284のような疑問を持つんだね。
ピンチ状態の場合、ぐーっと集中して考えて解決法がパッと浮かぶ事はあっても
>>280さんの勘がいい!私な状態)
声は聞こえたことがないな…
あと、イジメ無くなってよかったね。

287 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 20:39:49.31 ID:CYOwJa+e0
>>285
なんかカコイイ存在だね「やれ」とか「待て」とかw

自分はハッキリと声になってるのは今までで3回だけ
上から来たの2回(幼女の明るい声)と心の中で響く1回(男の老人の声)
それ以外は上から頭の天辺の所謂第一チャクラに言葉ではなく何かが
勢いよくビュッと入って?当たって?きて(天辺に何かが軽く当たるような
体感あり、上からの声の時は体感なし)それでこっちもそれを
言葉で解釈せずにああ、なるほど、などと思うことがたまにあり
ただ後者は気のせいとも考えられる
何れも意図的に通信とかはまっっったく出来ないし後ろの人ではない気がする

288 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 20:41:59.46 ID:CYOwJa+e0
あ、違うみたい第一じゃなくて第七チャクラ?か
詳しくないのでorz

289 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 21:41:54.70 ID:w+Xa18k+O
皆さん聞こえるんですねぇ…。
しかも、しっかりハッキリと。
正直、自分聞こえないです(笑)。

自分に向き合う準備&後ろの方に繋がる?とか様々思って最近始めたダウジングの正解率は、8割当たりました。それは会話や声ではないですしね。
その答えも、無意識より近い意識で理解してるふうな出来事なので、後ろと直結する判断には早いと思ってます。

自分は関係ない霊感的なものしかないんですよね…。
しかも弱い…。

この間寝る前にラジオのようなものが耳に届きました。
英語がわからない人が遠くからCNNが聞こえた。
みたいな感じが耳の内側で。
続くようなら耳鼻科&検証してみます(笑)。

290 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 21:45:55.26 ID:zgoZCeXS0
>>286
妄想でなく、通信でも想念でもなく会話なのか?他を知らんから判断出来ないんだなコレ。
ルートは同じなんだ。ピンチでぐーっと考える、それが声(言葉)や文字で来る。
思いつく時もあるんだが、その境目は怪しい。咄嗟の判断の時も大体言葉が来るな。
下級生からのイジメ、我ながら黒歴史過ぎる。マジ無くなって良かった。

>>287
チャクラは下から順に数えるんだったか。自分もあまり詳しくない。
カコイイんだろうか。オサーン〜老人らしい。個人的に287氏の幼女に萌えるのだが。裏山。
他に何人も居るんだ。最近は若い女性の方が良く出てくるか。
確証がないから気のせいという可能性も捨てきれないんだよな。
どちらにしても意図的に出来る物ではないからな。やはり意図的にやってしまえる155氏は凄い。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:09:12.44 ID:zgoZCeXS0
>>289
ダウジングが当たるなら霊感はあるんじゃないのか?いや、断言はしないが。
テレビやラジオみたいな音声を拾うこともあるぞ。

体験談4
先日福島辺りで夜中大きな余震があったときの話。
家も近所もテレビはついていなかった。しかし、まどろんでいる間に
緊急地震速報のあの不安をかき立てる音、アナウンスが頭の中で聞こえた。
まさかな、と思いながらもそのときは眠りに落ちた。
後から確認すると、丁度その瞬間に地震が来ていた。寒気がした。

292 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:39:20.76 ID:w+Xa18k+O
どうせなら幼女のほうが萌え…
同意すぎる(笑)

人の声は、会話する相手がいる角度とか位置、はたまた電話やラジオの声で聞こえ方で違うけど、そういう声には特徴あるのでしょうか?

>>291
以前も体験談書いたら貴方からそう言われました(笑)
なんだか若干恥ずかしいw

293 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:52:11.65 ID:CYOwJa+e0
>>290
調べたらそのようだった>チャクラ
>>290>>292
すまん幼女つっても小学生位だw
ちなみに自分はこういった精神的というか不思議関連を
考えたり関わったりしてる時だけ起こっているように思う
幼女も一番最初はこういった道を、結構厳しいこともあるじゃないですか
悪いことしちゃダメーとか、で、「なんで“自分だけ”こんなことしなきゃいけない?
皆は好き勝手やってるのに!」て自分で好きでやってるのに勝手にプンスカしてた時
「みんな同じなんだよっ」ってキャピキャピした底抜けに明るい声で聞こえた
みんないずれの時であるにせよやる時がくるんだろうとその時思った
幼女は一度聞こえ数年経ってからまた聞こえて、何年も経ってるのに
同じ人?である事に驚いたが声が聞こえた事自体への驚きや恐怖は
何故か殆どなかったんだが、心の中の老人の声は正直聞こえた時
すっごいビックリして暫くドキドキしたw
自分との距離感のせいかも、幼女は上空にいるイメージ
幽霊でよく「耳元から声が〜」てあるが自分だったらビビって心臓止まりそうになるかと
>>291もかなりこわいw


294 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:53:04.70 ID:w+Xa18k+O
その1
考えて考えて、飽きて、その後いきなり違うときに答えがわく。
または文章書いていて湧いてくる、またはおりてくる。
電車とか他人の会話に答えがある。
とか、そういうのはあります。

295 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:54:37.07 ID:gFI8veIu0
280です。
>285の最小文字数の声がよくわかります〜
『それ』『あかん』『危険』等短い言葉で、関西弁もあり、男女老若多様です。
海外のお土産どうしよう〜と思った時の『老眼鏡』の声も役たちました
自分にはない発想だった。

ダウジング(筋肉反射)は身体から答えを聞き出す方法の一つで
霊感とは異なるものですね、筋肉反射の取り方を教えており、技術だと言えます。
習得できれば100%近い精度ですよ
この方法で、その人が知らないことも聞き出せるので、
技術だと思えなければ、霊感かもしれません。
三脈法も身体から答えを聞き出す方法の一つです。

311の1週間ほど前に聞こえた声は
『力・一瞬・そろそろ』『2.7』でしたが、地震だとは思えなかった。
これでは役に立たん!!!
2.7は旧暦の311、、、、、新暦で教えてくれ。。。。orz

296 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:59:22.73 ID:w+Xa18k+O
>>293
チャクラ位置からすると、頭の真上からくるのか。
小さいときは骨がペコンペコンしていて閉じていない位置なんだよね、そこ。

しかし、その説明きいて、チャイドルとかで再生されたw
なんかいい。

297 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:13:05.44 ID:w+Xa18k+O
>>295
そのお土産、パクっていいですか(笑)?>老眼鏡
日本食ばかりじゃ芸がなくて…

昔ここの本スレや違うスレに書いたかもしれないけど、個人わからない程度に。
その2
UFOは…関係ない…?

その3
死期が近いとその人の身体が薄く見えるか、違和感が強い、または臭う。
会話したあとに違和感がくる…。

298 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:25:42.53 ID:CYOwJa+e0
>>295
旧暦wwワロスw
判断には色々な知識が必要になりますね

>>297
プレアデスとか宇宙人とのチャネリングってのもありますね
地球が過渡期なので色々な存在が集まってるとは聞きますが
ほんとのとこはどうなのか…

299 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:27:35.84 ID:w+Xa18k+O
その4
金縛り。
天井辺りから赤ちゃんの鳴き声がした。お経つき。
多分自分の兄弟。

夢に出る首締める女。
起きたら解けるけど、寝たらまた首締めにくる。…寝かせて欲しい。
泊まった旅館だから、そこにいる霊かと。

それ以外は気配が多い。空気が揺れたりする感じ。
気のせいにしてる。
気がつきたくないし。
今は滅多にない。

多分これはテレパシー系。
探しもののありかが不明なんだけど、そこにたまたま触れたら電気が走ったからわかった。

そのくらいかな…。

何回か死にそうになっても川とか違う世界見なかったし、なんにも変わらなかった。

300 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:31:36.95 ID:zgoZCeXS0
>>292
>貴方からそう言われました(笑)
知らんな(笑)誰のことだ(笑)

声はそのときの調子でラジオや電話、騒がしい場所でのささやき声(この場合は聞き取れない)等様々。
クリアなときはその場に居るかのような声。緊急地震速報のはクリア過ぎる状態だった。
まさにその部屋にテレビが点いているかのような。

>考えて考えて、飽きて、その後いきなり違うときに答えがわく。
>または文章書いていて湧いてくる、またはおりてくる。
これは155氏の言う通信に近そうだが。ど忘れを思い出すときの感覚か?

>>295
短文、いや単語だな殆ど。変に文章でも聞き取りづらいから良いんだが。ただ、日本語でない事もある。
ダウジングは筋反射か。失礼した。しかし旧暦で言われてもな(笑)

>>297
それは普通に霊感だろう。>その3
UFOは何なんだろうな。あれもよく解らん。

301 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:35:04.28 ID:w+Xa18k+O
>>298
友人が最近UFO見た!とか言ってました。

UFOといえば矢追純一氏をいの一番に思い浮かべますが(笑)。

間違いなければ三回見てます。
一回は間近にきてました。
眩しいオレンジ色と轟音でした。
残念ながら、多分宇宙人には会ってません。

他は違う人と、明らかに地球の物体ではない、星でもない動きを確認しあっています。

302 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:43:31.34 ID:w+Xa18k+O
>>300
(笑)

都度の状況、受け取る側や、発信の緊急レベルによっても声の鮮明さが違う、というのですかね。
ほんの少しだけですが、感覚見えました。
あくまでほんの少しですが(笑)

ありがとうございます。


ど忘れとも違いますね。
あぁ、これを自分は言いたかったんだ。
とか、ヒラメキのほうが近いです。

でも、ど忘れも、あいうえお順に考え、結果寝る前に思い出すのもありますね(笑)。

303 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:01:21.54 ID:SnwClyn00
UFOは凄く興味があるんですが見たことないし
実際みたらかなりこわいかも
グレイとか実際見てしまったとしたら問題外にこわいです
小心者なので根が…

あと
>>295のは311の予知なのにワロスとか
不謹慎だったと反省しました
お詫び致しますすみません

304 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 09:51:25.98 ID:3Ugg/v/D0
数年間物書きらしい事をやってた時期もあるが、文学活動で閃きはないんだ。
閃きというか、やはり脳裏にその言い回しが文字として浮かぶ。
考えてた断片が繋がった経験はあるんだがそれも閃きか?
趣味で推理ロジックに嵌ってた時期があって、その時くらいか。

>>303
そのワロスは「旧暦」に係ってるんだろう?
だったら自分も「(笑)」を謝る。すまない。

305 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 15:43:06.48 ID:zN5XD1bX0
>297 老眼鏡おすすめです、100円ショップで大量買いし
行先はアジアで、大喜びでしたよ〜
次はドライバー(工具)セットにしようかと思っております

>300 日本語以外もありなんですね。

先日『世界一幸せだ〜』と思ったら、『皆も幸せ』と聞こえた
はい、、、そうですね、、、自分だけじゃだめですし、
一つだから、皆も幸せです。
上も下もありません。。。。。反省でした

306 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 18:17:22.18 ID:4UZ/PSGJO
自分の霊感体験書きまくったはいいけど、検証がすすまない…。
体感とか0感とか霊感とか繋がりや違いを検証したかったのに。力不足。
おまけに始めた勉強が難しい!!
千差万別なんだけど、なんか検証したい。
自己満ですが。

コピペも能力だな、と再確認。
仕事では使っていたから訓練ではあるのかも。

307 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 18:28:29.39 ID:4UZ/PSGJO
>>303
多分宇宙人きたら腰ぬかします。
あんなこんな姿とか!?
有り得ないです。
エヴァンゲリオンのカヲル君ならいいんだけど。
あれは違うか。
ワロス部分はそこに引っかけたものはわかっています。
が、さらに広い視点で自分も考えるようにします。
昨日もシチュエーション違うけど、リアルな知人も同じこと言ってた。
ありがとう。

>>304
趣味で文章書いていたときは、自分は映像とセリフでした。
映画みたいな感じ。
違うものなのかなぁ…。現象が違うだけなのか…。
文字は最近掲示板的なものが浮かびますが、解読には至らず。

>>305
今度、友人に買っていきます!>老眼鏡

308 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 18:32:55.24 ID:dkoyVsYX0
>>306
一回さ
体感とか0感とか霊感とかのくくりをクリアして
一つの能力として考えてみたら?

309 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 19:58:51.82 ID:3Ugg/v/D0
>>306
>>308
せめて妄想の場合を分けることが出来ればそれ以外は能力に出来るんだがな。妄想だと
どうなんだろうな。

310 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 20:48:30.54 ID:1klzpKKK0
でも>>234とか見てると、多分自分なら幻聴扱いして
かなり真剣に悩み、続くようなら心療内科かかるかもしれない。
でも155さんはそう捉えず進んだんだよね。

でもその前にテレパシーってあるね。
テレパシー…

311 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 22:27:43.33 ID:7GkJGuhL0
>>310
予知とかも一緒だったわ
今気が付いた


312 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 23:26:38.98 ID:3Ugg/v/D0
>>310
やはり155氏はただ者ではないな。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 01:07:28.64 ID:5QTVXwHDO
5月に連続で地震を思わせるビジョンを見たんだけど
何かコテ造君の見たら、キーワード的に被ってる様な…

てかビジョンとかも何なんだろ。誰かの想念を拾ってんのか、後ろの人が見てるものと同調してるのか、それとも単純にお知らせ的な意味合いなのか?

自分が見るものはイメージ的なものが多いんだけど…



314 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 08:03:29.66 ID:cw/YlwSl0
おはよう
昨晩震度5で福島沖あったね。コテ造とは場所も時間も震度も違うけど、
震度5も大きな地震だし、偶然なのか、回避なのか?わからんね。

>>313
よかったらビションkwsk
画像も音声も伝達って事では一緒なんじゃないかな?
その意味はどうなんだろう。

315 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 22:50:48.76 ID:5QTVXwHDO
>>314
5月のやつは、赤い空に螺旋が放射状に広がる雲?
見た瞬間地震かっ?と思ったんだけど、少し怖い印象。
一日置いて、起き抜けに何とかトラフって言ってて、南海ではなかったから駿河か相模?と。その次の日金縛り中の揺れ。朝4時。(実際は揺れてない)
全部繋がってんのかも正直わからない。
でもこないだ、海を泳いでるでっかい蛇を見た。上空から見た図。調べたら蛇は水の神様とかあって…
収めに来てくれた?と希望的観測。
てか自分の解釈次第でどうにでもなるねぇ…



316 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 02:18:41.55 ID:MaliG5yz0
>>315
>螺旋が放射状に広がる雲
ってググったらまんま地震雲でびっくりした。
赤い空にあの雲は、確かに不安な気持ちになる。
その後の何とかトラフとか、金縛りの揺れとか…コワイ

映像は日常生活を送ってて見えるの?それとも夢でみるの?

伊勢女さんの予言とおり、あのあたり地震くるのかな…

>海を泳いでるでっかい蛇を見た。上空から見た図。調べたら蛇は水の神様とかあって…
収めに来てくれた?と希望的観測。

でっかい蛇の神様というと、お諏訪さまが出てくる。
繋げていいのか分かんないけど…

317 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 04:16:04.70 ID:ko3GnhA1O
こないだ蛇の夢見た〜

川を登っていく4匹の蛇に、もう1匹混ざろうとしていた夢
「ζ」みたいな形に鎌首を上げて、しっぽを「〆」って形にしたまま泳いでたから面白くて記憶に残ってる

318 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 05:41:09.76 ID:NlhFwPQw0
蛇な。
頭の中に「ミズチ」ってしつこく残ってた。丁度水害が起こる前だ。


319 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 09:14:13.87 ID:HcOYO8U30
>>318
たぶん貴方は下痢するよ

320 :θ-BergKatze-:2011/08/13(土) 09:18:36.75 ID:NlhFwPQw0
>>318
下痢なら震災後すぐにしてる。ストレスかな。

321 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 09:19:00.54 ID:NlhFwPQw0
あ、またやっちまった。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 14:31:48.11 ID:ko3GnhA1O
………即レスしなくていいから、落ち着いてくれ。このレスに返事は無用

323 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 01:27:14.08 ID:M1nUyM7oO
>>321 どんまいだよ〜

>>316
螺旋てエネルギーを表してるイメージかと思ってたら、実際螺旋の雲ってあるんですね〜

映像は寝る前に入ってくる事が多いかな。夢で見る事もあるし、ゴロゴロしてる時とか…

お諏訪さま、みずち調べてみました。う〜ん…見た感じは龍っていうより蛇でしたね。
どうなんでしょ…



324 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 06:47:10.30 ID:IUsAA1/k0
>>323
お諏訪さまはミシャグジ神の信仰がある所なんだ。
ミシャグチ神古い神で白蛇の姿をしているの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%82%B8


325 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 12:28:32.89 ID:2e7LsQBv0
あと、海を泳いでる大きな蛇と諏訪でコレを思い出した。
震災後に「諏訪大明神」と記されたお札が鹿嶋市の海岸に打ち上げられた
ってニュース。
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13033129647891

もしこれを見ていたのなら面白いね。

映像も夢ではなくて、意識があるときに見てるみたいだし
上で話してる声が聞こえるのと同じ感じなのかなぁ。
自分は全くそうゆうのが無く不思議な感じだけど、お話聞くのは面白い〜

326 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 00:33:22.56 ID:7Wa7zo5fO
>>324
ありがとう。ミシャグチ神。蛇ですね〜。これですかねぇ…
>>325
自分が見たのは今月入ってからなので違うかもw
でもお札の流れがまた不思議なもんですねぇ…
ていうか聞いてくれてありがとう。

声も映像も周波数が合えば聞こえる、見えるって事かな。
本スレも155kHzだし。たまに混線?w個人的には121298だっけ。あのラジオ局が気になります。


327 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 15:15:49.43 ID:fB1SLIok0
>>326
いえいえ。私の0感アレかなコレかなに付き合ってくれてありがとう。
また面白い映像が見てたら是非ききたいな。

>声も映像も周波数が合えば聞こえる、見えるって事かな。
その放送局はどこだ!?って思うんだけど、探し続けることにしますw
本スレの混線、アレが本来の姿のような気がする。
私も121298ラジオ気にしてます。今までのをちょっとまとめてるところ。
コテ外して、こちらで投下してくれないかなぁ…

328 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 16:29:31.41 ID:Ji7aEO/A0
>121298ラジオ
禿同。

329 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 16:48:50.95 ID:zexioHcvO
周波数等、脳のどこで変換してるか、感覚器の何が拾ってるのかとか考えてたら、難しすぎて、さらに脳内暑苦しくなってます………。

330 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 17:51:35.98 ID:Ji7aEO/A0
自分の場合は声と音は側頭部から脳の中心辺り、文字と映像は前頭部と後頭部、
受信そのものは頭頂から頭の中心、に入ってる気がする。周波数はわからん。

331 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 18:30:48.02 ID:zexioHcvO
>>330
単純にすげーと思ったw。

家にある本調べまくる。とかいっても、書き込みも最近なかなかできず。

ホントに、それでいいのか……検証は、それでいいのか、説明はどうする?とか悩みまくる。
始めた勉強が心理やら検証やらを基礎からやらされてるから、特に疑問もってるのかも。自分に。


ラジオ的なのは、耳の内側だった。
なんだろ。初めてなんだよね。
だから気のせいかもしれないから…。
さらなる経験者の書き込み求む。

思い出した。
浮気wされたとき、Hしてたら、丹田辺りが気持ち悪くて浮気確信したんだわ。
人間忙しいのとかプレッシャーとか色々あるから気にしないようにしてたんだけど、体重ねて、ああ、違う女のオーラ体についてるわ。みたいな。

なぜか、その彼以外ないんだけどねぇ。
他の挙動不審とかならわかるんだけど。

どんだけ女好きしか付き合ってないのか、そっちのが困るわ(笑)。

332 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 19:19:34.55 ID:Ji7aEO/A0
>>331
欲しいときに情報を得られないから凄い事も無いと思う。意図的にチューニング出来れば良いんだがな。
だから121298ラジオの仕組みを知りたい。

いや、耳の奧で正しい。ただ、鼓膜を通さないし耳の奧という表現が適切かどうか疑問だったので、
あくまで脳の部分として書いたまで。同じだ。

これも関係有るのか?
臨死体験と側頭葉の関係について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E6%AD%BB%E4%BD%93%E9%A8%93

しかしその体験は恐ろしい。331氏の相手は迂闊に浮気出来んなw
その彼が、というよりその時の浮気相手の女がオーラをベタベタ付けまくってたんじゃないかと
考えてしまった。実際は知らんが。

333 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 20:40:56.39 ID:7Wa7zo5fO
>>327
受信するアンテナが必要なのかなと。何が引っ掛かってくるかはわかりませんがw
以前枕元に立ってた人?が自分に何か訴えてたのですが、映像がブレてて人なのかさえわからない。声も超スロー再生の感じで聞き取れない。思わず、
"あっ?何っ?"って聞き返したのですが、さっぱり…。ダメだこりゃ。ゴメンと思って寝てしまった…申し訳ない事をした…
チューニングも必要って事ですかね。もしかして集中力…?汗



334 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 21:07:01.17 ID:7Wa7zo5fO
あらリロードしてなかった。
332さんチューニング被りましたw
自分の場合も映像は前頭葉?というか眉間っぽい。モヤモヤします。後ろの人かはわかりませんが、こないだ一言突っ込みを頂いた時は左の頭の中に響く感じでした。ビービーいってる感じ。その時は黄色?金色?のモヤが見えました。
金縛り中の声や、一度インド?の音楽が聞こえてきた時は普通に耳から聞こえる感じだったかなぁ…


335 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 09:50:07.44 ID:C6TXR3PtO
>>332
そのページに自分が感化された小説が出てましたよっと。

死にそうになったときには臨死体験なかったな。
まだまだそこまで致命的な意識不明ではなかったのかもしれないけど。
事故系で何回かあったんだけど臨死体験は一度もない。

浮気もわかっても放っておくしかないからわかりたくないわ。
証拠も歩くダウジング状態w
結局浮気なんか風邪みたいなもんだから、一発注射打って後は気にすんなってことだな。
持病なら別れるだけ。

オーラは多分女の嬉しい気持ちやらと、彼の後ろめたさかな。
遊びで自分に惚れてる女に手を出しちゃいかん。

336 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 10:06:28.56 ID:C6TXR3PtO
>>333
集中力持続って難しい。
ある意味今の課題です(笑)。


ゴメンって寝られちゃった後、その枕元にいた方、どうするのだろう。
ご縁がある方なら再度チャレンジで来る?
いや、いつも狙ってる?
違う方に変わるか…?
違う人に行くのかな。
と考えだすと、また散らかるっていうw

337 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 16:24:14.73 ID:WQ0gsDi70
>>331さんの話もすごいなー
ところでオーラって人に付けたりできるものなの?
引っ付くイメージ無かったので、ちょっとびっくり。
私はなんとなく生霊とかかなー?とか思った。
まぁそれも嫌だけどね、でも女の勘以上の話だと思いました。

>>336
>寝られちゃった後、その枕元にいた方、どうするのだろう。
ちょっと和んだw


338 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 18:54:43.38 ID:C6TXR3PtO
>>337
念。といったほうが正しいかもしれません。
ただ、何回か彼の家では感じました。
早く帰ってきたなーと思ったら誰もいない、みたいな。
通りすがりかもしれないけど、自分的には通りすがりは三階がビンゴなので、彼の家は当てはまらないかも…とは思ってます。
自分が思うに、たまにとか、こっちが呼んだりとか、そこに居着いていたり、たまたま気に入られたら階数関係ないですが。
三階説は、自分がじかに体験した範囲での話です。

自分の場合、霊的なものは、ふとそこにあるんですよね。
生きているのと変わらない気配。
死に際のご挨拶とかも…。
確かに誰かいるんですね。

なかなか検証にならない事例ばかりでゴメンなさい。
各自持っている、または持っていない分析からの後ろの方の視覚化、聴覚にくるかとは、また自分の霊的なものとは違うんですよね。
それは電気信号?
持っている細胞やらが違う?
はたまた…。
……………

もっと勉強しときゃ良かった!
色々読んでもチンプンカン!

雑談。
155氏が近くだったら絶対頼むわ家庭教師(笑)
自分含めて教えてもらう。
うちの子どもの家庭教師は物理専攻だから、なんか質問してみようかな…。

339 :オーラ:2011/08/16(火) 22:02:42.86 ID:FQehXfBN0
どこかにも書きましたが、友人と会った時、
雨雲のようなものに上半身がおおわれていたので
私『どうしたの、そのダークオーラ』
友『え、、、、やばい人に合ってきたから、もらちゃった?』
私『そうとうやばそうだね〜雨雲みたいなダークオーラ背負ってるよ』
ってことがありました、これ一度きりですが、
オーラ(エネルギー?)は移ると思ってます。

光の玉背負ってる人も見たことがありますが、こちらはホワイトオーラでしたよ。


340 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 23:50:57.04 ID:KOqV2uXUO
>>336
集中力も訓練法があるみたいですけど、自分も持続は難しいなぁ
あの時の方は今だに気になりますねぇ。もしかしてブレてた原因は時間軸が違う?遠い所の方とかで、向こうがチューニングしきれなかった?と考えたら宇宙人!?みたいなw
あの頃だったと思うのですが、夜中ふと起きて何故かカーテン開けて外見てると、UFOがびゅーんて自分に向かってきて視界が光で真っ白になって、気づいたら普通に朝だったんですけど…
アレも今だに夢だったのか謎です。
とりあえず幽霊より宇宙人コワイです…



341 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 00:09:18.18 ID:e4xNwPRI0
SEXするとエネルギー的にも交わることになるので
良いものでも悪いものでも相手の背負っている物がこちらに来るし
こちらの物も相手へ行くのでよくよくやる相手は選んだほうがいい
ってのは聞いたことあるw

>>339
白いオーラの人は無私な人って聞いたことあるな
こういう世界的には良い方面なことなんだけど
自分は見えないがオーラ見える人に白だって言われる人が
昔知り合いにいたんだがけっこう話してるとイライラしてたw
感情があまりないというか激しくなくて
すごくサラーっとしてて話しててアクというか引っ掛かりがない
こっちは未熟なアクだらけなのでハッキリせんかい!!てなるw

>>340
しゅげー
それってアブダクションされてる可能性ありですね


342 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 02:23:51.11 ID:szZVAQlU0
>>340
その失った時間に何されてたんだろうな。

343 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 06:26:28.87 ID:1kiERFdD0
以前本スレで「自己撞着に陥ってないか?」と155氏に問うた方は
まだ居られるのかな?

344 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 07:36:25.80 ID:szZVAQlU0
>>343
どうだろう。>まだ居られるのかな?
自己撞着か。まだ何か矛盾があったのか?

345 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 07:59:33.83 ID:uiXkyf7K0
>>343
私は>>99さんがまだいらっしゃるなら、その後どう思っているか知りたい。

自分は155さんお話は面白いけど、信じていない。
あと、アンチ的なものに対する155さんの反論は方耳塞いで聞いてる感じがする。
反論し易いとこを最初に反論して、自己正当の意見を長々述べる。
最後は批判してる人たちを分からないで切り捨てしてると思う。
だから批判してる人の意見は分からないままで、自分に疑いを持たないのかな
と感じてる。

でもこんなやり方って、彼の言う呪いが溜まる一方では?とも思うんだけど…


346 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 08:17:49.22 ID:szZVAQlU0
成程な。99氏は居そうな気もするが。

347 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 10:16:00.71 ID:HeCQPkGN0
お盆入った辺りから155スレ完全に面白いと思わなくなった。
素敵波動が来ない。
行く末が気になるから一応まだ見に来てるけど、超流し読みしてる。

155氏の何がおかしいのか。気が付いたら話かけてみるといい。
見えなかったものが見えてくる。
内容よりもレスアンカーの付けっぷりに出てくるから、そこ注目な。

348 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 10:45:04.67 ID:szZVAQlU0
面白い表現だな。>素敵波動が来ない。

>内容よりもレスアンカーの付けっぷりに出てくるから、そこ注目な。
そうなのか?

349 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 14:15:56.81 ID:W4T1ScIm0
>>343
お呼びですかな?

350 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 15:51:58.31 ID:1kiERFdD0
>>347
>完全に面白いと思わなくなった

自分も最近つっまんねーなーと思ってたwなんでだ?
まあ業務連絡も済みやる気がフェードアウトってのはあるか

>>345
自分も>>99さんの意見聞いてみたい

>>349
おおおられましたかスンマソン

自己撞着というよりあの時、あなたがおっしゃった
人事を尽くして天命を〜の言葉を直ぐに155氏も使った
時折こういう人の意見などの後追いが見られたが今回
本スレの>>814がまさにそうだと思ったんだよね
今迄155氏は「バイブレーション」なんて使ったことないし
「五感の美」のような表現もなかったように思う
(検索したが見落としあったら済まない)
つづきます

351 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 15:54:08.45 ID:1kiERFdD0
本スレ>>814文全体にも言えることだが、本スレでリンクを禁止された
原因となったエッセイの人の影響を強く受けているんじゃないか、と思ったんだよね
(エッセイには「美」が多様され「振動」との言葉もある。155氏は読んでないと言うかもしれないが)
今迄もそうやって何か指摘なり人のレスなり反論なりの後、
それらの内容と同じような内容の話を直ぐに自らの論として話し出すことがあり、
言葉は悪いが自分から見ると、さも初めからわかっていたかのように
持論の至らなかった点をごまかしているように見えたんだよね

あとは、>>345,347さんが言うようなことは自分も感じる
こちらの印象としては答えずらそうな件はスルーすることも多いような
今回も本スレ>>705はまだわかるが>>706,707も何故かスルーしている(見落としと言うかな?)
「後ろの人が答える必要がない」といったことは答えないようなことを話していたが
答えないのではなくて答えられないのでは?と思えてしまう
つづく

352 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 15:56:08.60 ID:1kiERFdD0
>>349氏は当時、気づいてるか?と本人に問うていたが
後追いなどをわかっててやってるならいいが
わかってないなら少し問題かなと思った

今迄疑問があったら本スレなどで都度突っ込んできたし、
最近はつまらないこともありややどうでも良い感があったのだが、
ここにはアスペの方などが多いと言うし(詳しくないので失礼なことを言ったら申し訳ない)、
そういった方は行間を読むのが苦手、ハッキリ言わないと伝わらないとあったので、
疑問は一応呈した方がいいかと思い書き込んだ

自分は彼の後ろの人は、全てとは言わないが、
殆どは彼自身(彼の今まで蓄積した知識)だと思っている
それが別人格だか深層心理だかから出ているのではないか、と
彼は感能力が強いようなので霊などに関しても0感というが
当たることもあるのではないかと思っている、

そういえばアトランティスだかムーかどちらかは、
滅びたのは巨大なクリスタルがありその力を乱用したからだとの話を
何かの本で読んだことはあるな
今もどこかの海中にその巨大なクリスタルは眠っているのだとか
真実はわからないがw

長くなったが以上です

353 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 15:58:54.15 ID:W4T1ScIm0
>>350
あの件での返答が予想通りの反応だったので、以来ROMに徹しておるのです
概ね、自分が出した結論は>>345氏の意見と同様です

PC不調が重なった事も原因のひとつですが、書き込む意欲が激減しました
レスの後追いは自分も気になってた点です

354 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 17:04:20.59 ID:szZVAQlU0
皆矛盾を感じてるんだな。自分はまだ解らない。行間を読めないせいか。
内容を纏めて誰か向こうへ投下してみたらどうだ?


355 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 17:31:06.71 ID:1kiERFdD0
>>354
前レス書いたように今迄突っ込んできたし
もう本人に対しどうこうてのはないんでやる気ないけど
一応本スレで聞いてみたよ
纏めるの面倒纏めてないけどw

356 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 17:31:53.01 ID:lLHpDmG/0
155本人は一人称意識でしか物事を考えることができない


357 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 18:44:45.08 ID:szZVAQlU0
>>355
乙。何らかの返答貰えるといいな。

>>356
例えばどの辺りで?比較してみるならば
自分の方が一人称寄りだと思っていた。いや、現在進行形でそう思ってるが。

358 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 18:57:10.46 ID:SNc88Q6S0
自分も最近スレへの興味が薄れてきたなぁ。
最高にワクワクしてたのは業務連絡。

359 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 19:47:22.10 ID:HeCQPkGN0
>>348
素敵のところはほんとは違う言葉が入ってたんだけどね。一瞬降りた。
言い得て妙でしょ。神ゲー曲でも聴いてたほうがよっぽど来るわ。
レスのつけっぷりについては、過去そういう視点持ちの人が書いてたはず。
つまり二番煎じのフィルター使い。

360 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 20:25:44.01 ID:BzSUW7tJ0
盲信してる人間が検証も考察も出来ないと思う

361 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 20:27:51.48 ID:HeCQPkGN0
>>355
勇者乙。
155氏はねぇ〜… なんつーか真剣勝負してこないからなー。
骨折り損のくたびれ儲けにならんことを祈る。

362 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 21:11:15.89 ID:szZVAQlU0
>>359
裏山!>一瞬降りた。
神ゲー曲はいいな。
二番煎じのフィルター使い、か。
文章表現力もあって語彙も豊富なはずなのにな。妙だな。

>>360
それもそうだな。ちったあ疑う事も覚えるわ。
つか、自分は情報を消化してから毒を分離する質だからな。疑いが湧いてくるのも遅いかもな。
本当に疑問ならば、一応棘にならん程度にはちょいちょい突っ込んでるんだがw

363 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 21:48:09.70 ID:BzSUW7tJ0
155は現状、天狗になりかけてるな
語りかける視点が常に1方向からのみに成り下がってしまった。
おそらく今後はここから問題点が発生してくるだろう。


364 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 22:31:51.92 ID:HeCQPkGN0
>>362
誤解してるようだから一応言うけど、自分は二番煎じで視点フィルター使ってる人だよって事。
まぁそっちの意味でピンと来たんなら、それはそれで…って思ったけど。オカルトっぽく。

365 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 23:07:59.00 ID:szZVAQlU0
>>364
「そっちの意味」が364氏の指す物と合致してるか不明だが、意識外の部分で理解したらしき答えを
発する事があると以前書いたはず。これも降りてる部類か。

366 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 01:58:49.45 ID:jL2DpRMmP
>>347
興味がある話題→面白い
その逆もしかりで、どのトピックから素敵波動を感じた/感じない?
自分自信を突き詰めて分析するとパターンが見えてくるかも

>>350-351
>>エッセイの人の影響を強く受けているんじゃないか

今までと違ったり誰かが使った表現が出るたびに目くじら立ててもしょうがない
映画や本(他人の文章)を目にした後に影響されることもあるでしょ

物書きじゃないんだから
完全なるオリジナリティを求めるのは酷というもの

>>同じような内容の話を直ぐに自らの論として話し出すこと
例を出しなされ

本スレの>>706>>707
155氏が興味のある/急ぐ理由がある書き込みに
即レスするのは理解できるが
すぐ返事がないからと言ってスルーとか騒ぐのもどうかと
やっと2スレの返事が返ってきた自分が言ってみる

367 :350:2011/08/18(木) 04:21:54.00 ID:maSixiDw0
>>353
成る程そうでしたか
意欲減退ってのはなんかわかるな

今は突っ込みする人殆どいなくなったけど何故なんだろう
疑問に思うようなことを155氏があまり言わなくなったせいかと思うが

>>361
全然勇者じゃないしw
大丈夫別に議論するつもりなんてないんで
どう返すかなって興味はあるけど
こう思ってる人がいるって表せたらそれでいいと思ってる

>>366
>完全なるオリジナリティ

全然求めてない
ただ直近出た話と同じような論を語ることを言ってる
自分がそう感じた例は本スレ>>814
論じゃないけど>>349さんが使った言葉とか
それ以外は申し訳ないが、そう感じた時があったことを記憶してるだけで
内容まで覚えてないから過去スレ漁って探す気にはなれないよ
レススルーについても今回だけのことを言ってるんじゃなくて
過去時折そう感じる時があって丁度両方出たから書こうと思っただけ
でもあなたの言うようにレスに関しては確かに普通のレスのスルーもあるねw
勿論いずれも「気のせい」「たまたま」と言われたらそれまでのこと
目くじらも立ててないし騒いでもないけど、でも自分には偶然じゃなく見えているし
上に書いたようにそう見えてるってことを伝えたかっただけ
155氏があなたと似た論を返したりしてなw

368 :347:2011/08/18(木) 12:23:46.44 ID:Dx7vP0Uu0
レベルがしょぼいので連投失礼。

>>365
了解。そか。こっちでもそっちでもアリなんだろう。

369 :347:2011/08/18(木) 12:31:11.82 ID:Dx7vP0Uu0
>>366
自分はさ、最初155氏に魅力を感じたんだよね。この人スゲーって。
でも、いつのまにか氏に苦言を呈する人やアンチみたいな人に魅かれていった。
今の155スレは、そういう斬り込み隊が去ってしまった後だからつまらない。
厨二病っぽく言うと「敵に背を向ける者など斬るに値せん。」って台詞残して消えていった。
素敵波動の正体はバトル波動だったんだな。パターン把握。愚痴って悪かったよ。

370 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 12:59:03.72 ID:J4ocPStU0
>>368-369
ま、どっちとも取れるな、今読み返してみたら。

>>バトル波動
成程、それはある。アドレナリン出てる状態のが生きてる!って感じするからな。
車やバイクでかっ飛ばすあの感覚と同じか。一対一の決闘とか。自分がゲームのバトル曲に
嵌るのもそれかもな。幸福感を得難い人種にとって唯一の疑似幸福感だから。
…究極の不幸つーか自虐体質じゃねーか。

371 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 13:17:41.61 ID:vo4DhewK0
>>369
自分も反論派に惹かれてたけど、多分155さんに期待してたのかな〜。
やりあいの報酬じゃなくて、反論をどう昇華するのかが見たかったんだと思う。
彼の定義の実践を見たかったのかな。

>>367
>今は突っ込みする人殆どいなくなったけど何故なんだろう

単純に突っ込む人達が減ってるんだと思うよ。
議論を持ちかけるような人たちが散々やって、結局何も実らないから
何レスも使ってやりあう気のない人たちは、上記の状態を見て静観してるんだと思う。
で、スレから離れていってるんじゃないかな。
私もそろそろかなって思ってる。

372 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 13:22:06.89 ID:vo4DhewK0
やりあいの報酬ってプロレスかよw
やりあいとかの応酬ですね、すみません。

373 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 15:06:30.23 ID:9jObZDlk0
本スレは155氏含めその仲間たちも西の人。所詮、対岸の火事。
未だに被災地では食事の配給を受けている人達がいる。給食センターだって完全に機能していない場所もあるだろう。
自分でガイガー買う気もない中途半端な人達が、こんな場所で0感者に質問攻め。くだらない

374 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 15:54:56.31 ID:dAvGsRHu0
>>373

本気でそう思ってるの?
他人の事をそうやってあげつらっている批判してる自分はどうなの?
自分が貶してる人たちと同じ穴の狢ではないの?

関東住みだけど、ガイガーだって、本当に必要な人の所に行く様に我慢してる。
被災地の人たちの事は、行政の問題ではないの?
155さんたち個人がやらなければならない事なの?

それって、自分を安全な場所に置いて人を見下してる“選民意識”以外の何物でもないんじゃないの?



375 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 16:31:14.23 ID:62RngwLG0
>>367
亀レスで申し訳ない
突込みが減った原因のひとつは、スレ分割もあるのではないかと

自分なら、今の本スレで議論吹っかける位なら、見ない方を選びます
今の本スレは平和ですから、引っ掻き回されたくないでしょうし

それに仮に突っ込み入れても、「後ろの人の意向です」と言われたらお終いですし
そんな感じで、どちらのスレも以前ほど頻繁にチェックしなくなりました



376 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 16:46:05.39 ID:vo4DhewK0
>>373
放射線は西側でも気にしてる人は気にしてるし、
東側でも気にしてない人もいる。
ここで怒っても無意味だよ。怒りはしかるべきところにぶつけて
その先の未来の為に、自分達が出来ることを考えていこうよ。

>>374
373はただ怒ってるだけで、選民意識とは思えません。

"選民"ttp://www.weblio.jp/content/%E9%81%B8%E6%B0%91%E6%84%8F%E8%AD%98
選民(せんみん)とは特定の集団(民族、宗教の信者)が自分たち自身を神や血統などの独自性に着目して選ばれた特別な存在と規定すること。
またはそれを標榜している集団。

↑これらを意識されてる方々のことでは?>選民意識

377 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 17:18:17.46 ID:seGhwxcm0
遂に出てきましたねえ、選民意識。
本スレじゃ「何の事を言ってるの」状態だったから。
自分達自身を155との同期に着目した存在と規定。
というのは、穿った見方?同期じゃなくてもいい。
設計担当、その他の担当で動き始めている意識。
一般とは明らかに自他を分けている。これが出発点になる可能性。
霊能に限らずに様々な社会的能力を、分担し始めている少集団状態。
一般から見たら、カルト集団一歩手前かもよ?

378 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 17:30:23.28 ID:J4ocPStU0
今回の議題はこれか?>選民意識

379 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 17:32:07.60 ID:DXmqmsN20
>>378
黙って肉便器だもしてろ

380 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 17:33:46.60 ID:J4ocPStU0
_

381 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 17:42:07.22 ID:DXmqmsN20
>>380
本スレに帰れ
お前はここに来ちゃいけない

382 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:01:50.68 ID:J4ocPStU0
「馬鹿は帰れ」と言うことかな。
解った、退くよ。

383 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:12:04.49 ID:seGhwxcm0
意外に、ここは健全に機能しているねえ。
一人の人を全方位から見ている証拠かもな。

前に突出して全レス状態=誰でも相手にする
なんちゃらシスターズにならなきゃいいけど。

オーム、森へお帰り。に見えなくもない。

これ以上、妙な方向に成長させたくないんだわ。
読むだけにしてもらいたい。

384 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:39:39.59 ID:u1IuL4UjO
アトランティスの話が出た時に
高度文明のアトランティスが本当にあったなら
原子炉等の跡が見つからないのは何故だとかレスがついてたけど
昨日都会に遊びに行き、ふと思い浮かんだ
原子力発電て凄く原始的じゃね?と
高度文明国家ならタービン回して発電なんて玩具レベルの技術にしか見えなかったんじゃないかと
なんかもっと画期的な発電というかエネルギー取扱方法があったんじゃないかな?
とりあえずお湯沸かして電気作るなんて効率悪い方法はやってなかったと思ったですよ。


385 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 18:51:57.58 ID:seGhwxcm0
さて、と。穿った見方の話を続行するか。

能力の有無に関わらずに、都合の良い存在。
悪目立ちすることにより矢面に立ち、反撃?も可能
行き過ぎれば双方を宥める事で利益を得るし。
155本人が審神者する事で体裁は整う。
巫女(依坐・霊媒)扱いへの移行も可能。

本スレ出禁かな、出入りするけど。

386 :374:2011/08/18(木) 19:25:34.92 ID:jtM7/FM60
>>376
>373はただ怒ってるだけで、選民意識とは思えません。

ただ怒っているだけ。
自分が怒っている事を闇雲に他人にぶつけて居る。という事が
“自分は違う存在である”と思って居ることに繋がりませんか?

選民意識=自分は違う存在であると思う事

とも取れるのでは?
そういう意味において、「選民意識」と敢えて書きました。

387 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:02:55.81 ID:5fDupHXsQ
ここのルールは守りコテは外そう。
しかしあちらに絡んでくるなら俺がこちらに絡みくるよ?
なんか昨日こちらに絡んできたのいたし。
選民だなんだはこちらだけでやっとくれな。
IDで誰かわかるしょ?
酒の肴欲しくてうずうずしてるがこちらは別世界と今まで礼儀持ち来なかったんだからさ。
言いたいならあちらで書け。

388 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:17:28.41 ID:5fDupHXsQ
>>言いたいなら
>>本スレ856(たぶん)
のやつな。

389 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:08:48.87 ID:62RngwLG0
>>387-388
俺はそのレス主じゃないが、それは必要なレスか、書き方が適当か、考えてる?
必要以上に波風立てるような態度は避けるべきだと、以前、あんたに忠告した事があるよ

ここで議論した事で必要なら本スレに行く、と言うのは当初からのこのスレの目的
どういう流れで本スレに行くに到ったかは、このスレ見ないとわからん場合もあるだろうに

390 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:11:27.10 ID:6+UZk9IM0
>384  各自が持っているアトランティスのイメージが集まれば
なにか新しい発見があるかも?。
現在原発の廃棄物は10万年保存が必要なもので、
アトランティスが何万年前か知りませんが、今と同じ原発なら
どこかに廃棄物があるはずですから、発見されていないことから
『核』は利用していたかもしれませんが別物であると考えます。

私は
○別の星と交流があった
○格差社会&上層の堕落
がイメージされます。

391 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:38:50.89 ID:maSixiDw0
>>371
>スレから離れて

確かに人減ったなってのは感じますね
ROMってるだけかもしれんが

>>375
>「後ろの人の意向です」と言われたらお終いですし

こういうのが意欲減退に繋がってるのはありますね

>>388
それ自分だけど>>1
>別館で新たな疑問がわいてきたら本スレへGO!
てあるよ
まあ疑問かどうかって話はあるがwあなたがこっち来るのも
こっちがあっちへ行っちゃいかんってこともないと思うが
だが纏めるの面倒がってこっちのアンカで持ってったのは悪かったw
次の機会があったらちゃんと書くよ

392 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:40:38.78 ID:E79s4J89O
定期的にこんな流れになりますねぇ。これにも意味があるのかな?
自分もオカルト勉強でwあっちこっち飛んでたのですが、何年も前から155氏みたいな人居るのね〜。日記風の人も居れば日々の過ごし方心の持ち方書いてる人、神の言葉を解りやすく翻訳して書いてる人、人それぞれですよ。155氏のはまさに入門編て感じがするなぁ。
ひとつしか見てないから疑問を感じる?
ひとつを盲信してるから疑問が生じる?
既に答えを持ってる方からもどかしい?
実は甘え下手…ないかw



393 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:43:55.59 ID:maSixiDw0
>>392
ひとつしか見てなくてひとつを盲信してるなら
疑問は生じないのではと自分は思うが
ちなみに自分も色々見てますw

394 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:12:06.86 ID:fGCYSTMz0
本スレのコテたちは意にそぐわない人間は排斥したいようだから
コテがここに書きこんだ内容は予想の通りだった

当初の予知・予言という面での検証でいえば155は予知はしていないと思うんだ。
俺にはヴィジョンが見えるし、伊勢女の予知夢がどのように見せられたものなのかも理解できる。
それに近い体験をしたからな。

だから疑問を持たざるを得ない部分があった。

395 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:16:22.59 ID:p3lXC8nY0
>>387

うっかりルールを忘れてました。失礼!

396 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:23:58.49 ID:5fDupHXsQ
書いた手前こちらも返答しとくのが礼儀か。
こちらで検証するのは良いが意にそぐわないなら排斥するに決まってるじゃないか。
本スレ見てわかるだろ。
自分は気ままに雑談してたいだけだ。
ストレス発散にアンチや荒らし苛めてるだけだ。
このスレしか基本見てないが妄信も無し。
チームにも入らないし霊感も無し。
選民だのなんだのつまらん事にこだわる小さい考えも理解できんしする気もない。
楽しければいいんだよ。

397 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:24:21.40 ID:6+UZk9IM0
>394 その体験を教えてほしいですね。いろんな方の経験を知りたいので


398 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:36:33.30 ID:fGCYSTMz0
排斥するつもりでいるのであれば
本スレから出てこないのが礼儀ではないのかね?
意にそぐわなければアンチという認定という流れがあるからこそ分かれたのだから
筋を通して一切こちらに関わらないようにしなければならないのはコテのほうだろう。

399 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:46:59.11 ID:62RngwLG0
>>396
雑談したいとか楽しけりゃいいとか、邪魔者は排斥とか、本スレを内輪スレ化したいだけじゃないか
それのどこが大きい考えなんだ?

400 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 22:56:45.45 ID:5fDupHXsQ
別に自分が大きいとか言っておらんがな。
自分は自分のペースでやっとるだけさね。
基本こちらには関わらないつもりだからこれまで。

401 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:02:10.72 ID:62RngwLG0
>>400
>別に自分が大きいとか言っておらんがな

それなら、他人のレスに「小さい考え」とか言うべきではないと言ってるんだよ
そのまま同じ台詞で返されて終わりだろ?

402 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:12:27.21 ID:xkfyWMCR0
いいね、
このバトルが生きてるスレって感じだよ。

本スレが腑抜けになってるから
ここだけ見るんじゃなくて、
定期的にむこうに顔だして新鮮な空気の入れ替えが必要だな。

最近足りないハングリーさは
これだったのかもしれん。

403 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:26:55.41 ID:TBcDKsVc0
>>402
足りないと思っているなら、自分で考えたネタでも提供したらいいんじゃないの?
人のふんどしで相撲をとるのは、カッコよく見えないよ
直に絡めばいいじゃん

404 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:42:07.95 ID:E79s4J89O
>>393
そか。盲信してれば他なんか目に入らないか…。じゃ盲信までいってない場合はどうだろう。アレが正しいと思うんだけど、こっちはアレと違うから変。って否定的になってしまう人も居るのかな〜と。
アトランティスといえは、アセンションについて書いてる方が居て、日本にはアトランティス時代の生まれ変わりが多いのと、日本から始まると書いてる人が居ましたよ。
全てはアセンションへ向けて?と思ったりする。どうなんだろ…


405 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:48:52.83 ID:i3VhSn+y0
>>367-371
言っても聞かない人に言う意味はないでしょう。
むしろあそこまでスレが持っている事自体異常に近い。

>>384
見つかりませんよ。
あそこで上げていたのは、恐らく神智学上のアトランティス。
存在しないが故に意味を持つモノに対して、実存を探す事自体がナンセンスなのです。

現代人は技術にばかり注目する傾向があるけれど、それ自体も近代化後の概念でしか無い事にもご留意下さい。

>>386
横ですが、単に言葉に対して不快感を持ちそれを表明するのと、同一方向の意識と目標を持ち他者に対し区別意識を持つは違います。
まったくあなたの言うような意味には取れません、ご退場をオススメします。

406 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:53:47.27 ID:p3lXC8nY0
>>405

貴方に他人に指図する権利は無いと思われますが?

全てに対して理論武装をして、それに当て嵌らなければ排斥し、
退場しろ!と言うのも僭越だと思いますが。

407 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 23:54:06.70 ID:i3VhSn+y0
>>394
どのような部分なのかお書き願えると後学の為になります、さわりだけでもお願いしてよろしいでしょうか。

>>396
楽しければいい、のなら尚更他でなさる事をオススメします。
ここは色々な意味で濃すぎる場所です、貴方にとっても他人にとっても適しているとは言いがたい。

408 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:01:28.03 ID:i3VhSn+y0
>>406
2chで何の権利があるというのです?
穴があればツッコミを受ける、男根女陰の戯れ合いから壁の凹みまで同じ事。
私はより良い方法をオススメするだけの事です。

あまりにも的外れ見当外れな事を言っても仕方ないでしょ。

409 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:07:47.39 ID:9R5jvbiW0
>>408
>あまりにも的外れ見当外れな事を言っても仕方ないでしょ。

それは貴方がそう思って居るに過ぎない話でしょ?
2chであれば、貴方が言うように、誰が居ても構わない筈で、退場勧告される謂れは無いと思いますが。

410 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:11:16.27 ID:M8qgau9m0
別館の人たちは文章力がないのかな
ほとんどのレス見てて、主語がないから何が言いたいのか分かんないな
文章力の低さが本館よりひどいんで、流れが続かないんだと思う
書いた本人は悦に入ってると思うけど、第3者から見ると殆ど伝わってない

411 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:13:43.74 ID:21EWYNf90
>>410
言葉に含みが多すぎるんだよ。人に行間をを読ませすぎ。

412 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:17:54.24 ID:8RdBaygi0
>>404
>こっちはアレと違うから変。って否定的になってしまう人も居るのかな〜

それは居るんじゃ?
あくまで自分が思ってることだけど
魂等に重きを置くのはほぼ共通してると思うが後は
諸説諸々で結局ほんとのとこなんかわからないし
最終的には自分で好きに決める、自分が魂からこれだと思った道しかないのでは
それが自分の魂に従うってことじゃないのかな、人がどう言ってようとね
こちらはアトランティスとかほぼどうでもいいと思ってるかなw
自分で過去見でもしたなり確信が魂から生まれたとかなら別だが
本当のことわからないし
アセンションもあろうがなかろうが結局やることは変わらなくない、はず
そういった意識の変化をどのような形かわからんが迎えると思ってはいるけどね
あと自分がやる事をちゃんと出来てるかといえばまた別な話だけどw
日本から始まるなどが本当だとしてもそれを考えすぎると弊害も生じると思う
自分でわからないことはそんな話もあるのかなとまず中庸って感じがいいのではと
自分は思っております

>>405
>言っても聞かない人

本人にというより皆さんに自分の意見を言いたかったのですw

>>410
自分で書いたやつ、後からみて何言ってるか自分でもわからない時あった…
語彙力ないから余計…

413 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:18:13.30 ID:jvYbjFAE0
>>409
もっと直接的に書きます。
婉曲だと理解に時間の掛かる人間も見ている可能性が高いので。

被災している人間かどうかはわからないが、あまりにも当事者意識を欠いた震災ネタのオカルト遊びにふける人間に対し
不快感を表するのは至極普通な反応であり、一定の方向に誘導され他者との間に優越意識や無根拠の隔絶意識を持つ
選民意識と呼ばれるものと同一視するのはおかしいのではないか、ということです。
婉曲では受け取れない人間も見ている可能性が高いので

基本的に誰がいても構いませんが、主張に無理があると捉えられやすい人間が長くいるのはオススメできません。
突っ込まれて余計なストレスを受ける可能性や、噛み合わないやり取りで邪魔になるだけ。

それに、私はあくまでもオススメしたのみです。
退場勧告とはまた過敏な受け取り方をされますが、他者の意見を過剰に攻撃的に受け取る人間には2chは・・・
良い場所ではありません。

414 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:19:42.79 ID:8RdBaygi0
>>412
訂正orz

変わらなくない、はず → 変わらない、はず

415 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:21:06.09 ID:jvYbjFAE0
>>410
行間の読める人間でないと、気付けないところもある。
まさにそれこそが違和感の最大の源ですからね。

>>412
本来はオカルトにもルールと手順、法則やしくみがあるのです。
だから本館にしろあまり好き勝手に言われるのもどうかな、と思うのですけれどね。
単なる妄想と形あるオカルトの最大の違いです。

まあ、本当に力のある人間は妄想さえも力を持たせるから恐ろしいのですが。

416 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:26:21.60 ID:8RdBaygi0
>>415
>だから本館にしろあまり好き勝手に言われるのもどうかな、と思うのですけれどね。

自分も、それは不味くないか?と思った時などは今迄一応
言ってみてました
オカルトのルールというよりあくまで個人の感覚で、ですが
反対意見が見えるとこに並ぶだけでも違うかなと思い
その自分の意見が正しいかはまた別ですが

417 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:33:07.84 ID:9R5jvbiW0
>>413

「選民意識」という言葉の遣い方が悪い。と、微に入り細に渡ってのたまっておられる。
そして、“お前は婉曲に言っても判らない馬鹿だからはっきり言ってやる”と。

貴方は「選民意識」でないなら、相当な優越感と、ご自分の知識に対する自尊心がおありのようだ。

それがどれほど不遜な態度に映るかお考えになった事はおありですか?
此処は貴方の牙城ではありませんよ?

418 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:40:04.40 ID:wud5tOTr0
今夜は喧嘩祭りでしたね。
色々とにぎやかだ。

>>385
同じような見方をしててびっくりしました。
多分ご自身も分かってると思ってます。
地頭の良い方なので、あまり心配してませんけど。

>>394
もしよければ是非ビジョン聞かせてください。

419 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:43:47.29 ID:M8qgau9m0
>>411
>(特定のレスは)言葉に含みが多すぎるんだよ。人に行間をを読ませすぎ。
の解釈でいいんですかね?

>>410は今日、本館と別館を読んでて、そのまま感じた意見
具体例を挙げなくても、すでに>>412氏が手を挙げてるけどね(412ごめんね)

別館は検証が主体、本館は雑談半分、だと思ってるんで、
別館はいろんな立場の人が理解しやすい文章が必要なのかなと
最近の流れを見て感じたんで書いたまで、です

後で見直して変だったら、改訂文を投下したらいいんじゃないの

>>415
>行間の読める人間でないと、気付けないところもある。
>まさにそれこそが違和感の最大の源ですからね。
おっしゃる通り
俺は行間が読めないんで、余計に歯がゆい感じがするんです

420 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:47:29.39 ID:jvYbjFAE0
>>416
個人の感覚というものは意外とバカにできません。
オカルトであろうと受け取る人間は結局人間なのですから。

>>417
あなたは他人の意見から不必要なまでに悪意を規定し、自身に流し込みすぎている。
殺伐とした2chにむいてませんよ。

421 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:50:02.03 ID:7SA9plSz0
だって2ちゃんだぜ?
今北産業、基本だと思うから短くなるし。
追えないほどの事も無いし。

来るなも退場をオヌヌメも、同じだろw

422 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:53:38.55 ID:jvYbjFAE0
>>419
難しいですね・・・
読めない部分を読めるようにする、それは概念の再説明そのものです。
それは難儀なんてものじゃあないですから。
よほど文章力と着眼力の優れた人間で無い限り難しい、私はそれはできません。

>>421
不要な善意でしたね。
別に強制力もない話なのですがどうにも。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:56:57.78 ID:9R5jvbiW0
>>420
>あなたは他人の意見から不必要なまでに悪意を規定し、自身に流し込みすぎている。

貴方が不必要なまでに悪意を垂れ流しているのでは?

>殺伐とした2chにむいてませんよ。

貴方に指図される謂れはありませんね。それが既に自分を他者より優越に観ている所以でしょう。
上から目線以外の何物でもないですね。

424 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:00:16.43 ID:21EWYNf90
>>419
その通り。

425 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:15:42.60 ID:7SA9plSz0
スゲえな、あんた。
善意かよwスラっと出るところが、またまたw
不用意な発言でしたね、私としては善意だったのですが。
と、言い換えてあげるね。

426 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:15:48.29 ID:jvYbjFAE0
>>423
そうですか、それで何か?

あくまでもこれはアドバイスであり意見です。
妥当と思わないのであればハナで笑い飛ばせばいいだけのこと。
大げさすぎる受け取りは損ですよ。

427 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:18:24.95 ID:9R5jvbiW0
>>426
>そうですか、それで何か?

そうやって開き直るのなら、横から口出しして、
自分の優越感を満たそうとするのは慎んで戴きたいですね。

428 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:21:23.30 ID:M8qgau9m0
>>422
真面目な方なのだとの印象を受けますが、若い人もここにいるかもなので、
あまり高圧的になるのもいかがなものかと。若者が萎縮しますよ。

この別館は検証主体なんで、ここでの口論よりもお題の提供とか検証テーマがあればいいとか思います。
155氏の発言内容について、ご自分で疑問等があればここに投げてみんなで検証とかどうですか?
あと、みんなにソースを探してもらうとか。

行間を他者に読ませるための概念の説明もポツポツと投下すれば、理解してくれる人がいるかも知れませんよ。
ここに書き込むなら、検証に対する意識をもって書いて頂けると、みんな楽に参加できるかと思います。

429 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:37:53.93 ID:jvYbjFAE0
>>425
そちらのほうが適切でしたね。
フォローありがとうございます。
どうも直接と婉曲の使い分けが難しい。

>>427
そもそも優越感なんてものは欠片もないので、的外れでございますね。
まあそれが正しいと思うのならそのようにどうぞ。

>>428
あらかた出尽くした感はありますが、一つか二つふっておきたい話はあります。
ここでやるか本スレでやるかは迷いますが、常のように特にソースのある話ではなく感覚で納得してもらうしかない話なので・・・
どうしたものですかね。

んじゃちょっと文体崩してみっか。
フレンドリーのほうがいいって事もあるしな。
でも俺が文崩すとただのDQNになっちまうからなゲッヘッヘw

430 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:40:19.17 ID:9R5jvbiW0
>>429
さいてー

431 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:41:59.15 ID:jvYbjFAE0
>>430
気にすんな!
むしろ余裕。
でもこの文体続けてるとそのなんだな、俺のほうがいちゃいけねえオーラブリバリwwwwww

最初からこういうスタイルのが圧迫感無くて良かったかもなあ。
そういう意味ではワリーことしたな、メンゴ。

432 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:43:46.27 ID:wud5tOTr0
>>429
いいキャラしてるな〜、好きかもwww
是非テーマ投下してください

433 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:46:41.68 ID:7SA9plSz0
なんだw誤解してたわ。
実に良く似てる、私に。
30分程前にメールして無いよな?
なら、安心w

434 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:47:12.82 ID:ob9YODxDO
>>412
ありがと。自分もあちこち見ても偏れない自分が居るのでw。結局は自分の中で取捨選択ですが真実が知りたい。できれば死ぬ前に知りたいなとw

荒れると 増える レスの数

って前どなたか書いてましたねw
書き込みが少ないと何だか心配になって自分ネタ投下してましたが…。無情w

良い意味で検証が増えるといいですね

435 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:52:48.86 ID:M8qgau9m0
けっこうROMってたのね
>>429
素が出ていい具合ですねー
とりあえず別館に1,2個ブリブリ出してくださいな
ちなみに俺の155氏の印象は、信9:疑1です

436 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:05:53.37 ID:jvYbjFAE0
>>432>>433>>435
神秘の話をするなら神秘的なムードで行きたかったんだぜ!

いろいろと彷徨ってるうちに早くも考えていた事を忘れかけてきた。
とりあえずスカイプの話についてこちらにメモ代わりに投下して置く。

これは実際の自分の体験談なんだが、複数の能力持ちの子との付き合いがある。
その関係で彼らとスカイプ通話することがあるんだが、その中での一件。
通話すると、彼のほうは一人だと言っているのにバックが妙に騒がしい。
TVもつけていないし特にそちらに何か騒がしいものがあるわけでもない、という。
しかしこちらにはザワザワが聞こえる、そんな体験だった。

あるイキモノの声も聞こえたが、動物禁止の集合住宅の上階なのでそれも本来ありえない。
ただ、霊的な意味で彼についていると言うそれとは合致する。
「それ」が何なのか言うと色眼鏡がつくので今は言わないが、そんな体験が彼とは2回あった。
だからスカイプ等のような電子通話はそういうものを信号化してしまうのではないだろうか。

437 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:17:24.46 ID:7SA9plSz0
狐じゃ面白くない。
馬だなw
脳軟化症じゃねーんだから、忘れかけるなよ。
もう少し一般的なことも頼むわ。

438 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:20:05.83 ID:jvYbjFAE0
で、だ。
そういう体験しだしたのはつい最近。

オカルトに知識を持って調べたり、色々半端に首を突っ込むと、いろいろと波長が合いやすくなる。
どうやらその表れという奴らしい。
それで寄ってくるのが善だけなら良いが、大抵ろくでもないものも寄ってくるという。
複数からそれを言われていたのに、俺調子こいて首突っ込んだりそちらの話したりやりすぎた。

防壁も構築する能力が無いのにそんなことするから当然マズいのが憑く。
微妙に情緒もヤバくなって来てた。
気の赴くままに行った神社がそれに関係する所だったり、どんどんいろいろ増幅していって、大変な状態になったらしい。
らしいというのは俺自身が見えてないから、だがね。
複数回数お祓いする羽目になった。
後ろの存在が相当守ってくれていたが、いなかったら大変な事になっていた。

ここから155氏の話に絡めるけど、霊的知識を一そろい持って無い人間が半端な考えで関ると偉いことになる。
俺はぶっちゃけ彼をその発言のトータルで見て紛い物と判断しているが、下手するとまずいほうの本物になりつつあるかもしれない。

大抵の霊的修行者が師匠を必要とするのは、何も決まった考えしか受け入れられないからじゃない。
その過程で起こりうる危険に対処し、既に経験した人間の判断が必要になるからなんだ。
155氏にはそれが無い。
だから、危険。
そういう意味ではθ氏はさらに危険だ。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:33:07.95 ID:jvYbjFAE0
>>437
半分寝てるからってのもあるw

しかし何故、犬という発想が無いのか。
脳みその大きめな動物は皆「なりうる」。
自分の抱いた感想がどこから来ているのか、考えてみるとおもしろいかもしれんね。

155氏のその危険について意見求めつつ寝るお休み。

440 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 03:01:07.86 ID:21EWYNf90
2:22分起床。

へー。
ほー。
ふーん。
喋り方はどうでもいいんだが、そういうことか。最初からそれくらい詳しく言えって。
脳味噌大きめならば烏もありかw犬って憑くんだな。

441 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 03:43:18.54 ID:8RdBaygi0
>>434
ごめんなんか自分身も蓋もないこと言ったね
ここ検証スレだしアトランティスに興味ある人他にも絶対いるし(>>390でも話出てる)
日本から意識変革が始まるーとかも検証するのにこれからもテーマとして
出せばいいと思う

>書き込みが少ないと何だか心配になって自分ネタ投下してましたが…。

乙!

>真実が知りたい

アトランティスとかの?自分の中に答えが眠ってるかもよ!

442 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 04:03:40.79 ID:wZEuRoik0
>>436
電子通話というのが技術的にどの様なものを指すのかよく判らないのですが…

今の固定電話も携帯電話もSkypeなどのVoIPもその基本的な仕組み、
つまり相互の機器間で音声の波動を電子信号化して
通話先に送信し受け側で再び音声の波動に復元する
というのは変わらないのではないでしょうか?

異なるのはその経路に音声用固定回線網を使うのか?
携帯電話用の無線網(+固定網)を使うのか?
はたまたインターネット網を使うのか?
回線交換でつなぎっ放しにして信号のやり取りを行うのか?
パケット化して細切れのデータのやり取りで行うのか?
といった点ではないでしょうか

その意味ではそれこそ誤り訂正機能を付加されたデジタル通信よりも
それ以前のアナログ信号を回線交換で空間と空間を繋ぎっ放しにして
無信号も含め延々と信号のやり取りをしていた時代のほうが
様々なノイズが乗り易かったのではないかと思うのですが?

443 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 04:14:50.45 ID:21EWYNf90
>>438
>個人の感覚というものは意外とバカにできません。
>オカルトであろうと受け取る人間は結局人間なのですから。
>特にソースのある話ではなく感覚で納得してもらうしかない話

先程の貴殿の言葉をそのまま返す。同じ事が言えるんだがな、危険かそうでないかも。
誰に教えられたのでもなく、何故か知ってることがある。さて何故だ?誰にでも解る話だな。以上。

444 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 06:07:44.00 ID:aW/Of6jQ0
>>436
本スレにも書きましたが、ラジオの強電界地域でノイズを拾ってるだけだと思いますよ。


445 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 06:28:48.93 ID:99lpBatl0
本スレのコテはこっちに出てくるな
筋を通せ

446 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 07:31:02.28 ID:T/bOHWPg0
>>445
>>筋を通せ

誤解ではないですか?
「本スレでコテであってもここではコテを外して発言」だったはず。
テンプレ読み直して頂きたいですが。

447 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 07:37:37.93 ID:Qv6GkOCW0
コテは疑念を検証しようとすると揃ってアンチ認定するからな
追い出されるようにしてこのスレが出来たのだから
コテはこっちに踏みいることは道義として赦されないだろ

448 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 07:49:10.74 ID:wud5tOTr0
>>446
sageで

>>445
テンプレだと、コテ外したら参加おkなので仕方ないです。
見たくないなら、こちらではコテでないからidではじくしかないけど。

でも本スレでも読みにくいから雑談控えてとか、自治風なレスが
出ると、雑談スレだからとか意見押し付けんなとかいわれてて、
こっちにきたらコテ外して来てるとなると、嫌な人はどこまでも
我慢でかわいそうだなとは、ちょっと思う。

449 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 07:54:42.46 ID:Qv6GkOCW0
>>448
本スレのコテどもは執拗で陰湿なんだよな
こっちに来て選民意識を丸出しで見下すようなレスをするのがな


450 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 07:59:01.96 ID:ivtTJsPa0
>>448
>こっちにきたらコテ外して来てるとなると、嫌な人はどこまでも
>我慢でかわいそうだなとは、ちょっと思う。

我慢が可哀相なのは判るけど、狭量なのは本人だから、仕方ないのでは?
皆で決めたルールでも、それを度外視して自分優位で出てけって言うのもね。。。

451 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:01:45.47 ID:Qv6GkOCW0
本スレのコテがこのスレにレスをするのは荒らしと見なす。
このスレから本スレへの引用は禁止
これをテンプレに追加だな


452 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:11:17.80 ID:ivtTJsPa0
>>451

自分で逆差別しておいて、勝手にルール決めちゃうんだ。
それこそ
>こっちに来て選民意識を丸出しで見下すようなレスをするのがな
なんじゃないの?


453 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:20:39.39 ID:Qv6GkOCW0
>>452
筋を通せと言ってるのだよ
差別ではないだろう
差別されてこのスレが出来た
このスレでも差別をするのかね
本スレのコテは


454 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:22:51.58 ID:fONqijZPO
>>453

つ[鏡]

これでも見てモチツケ

455 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:23:38.51 ID:Qv6GkOCW0
>>452
本スレではお前はコテではないが
盲信者だな
疑念を持つものを排斥したいのも分からなくもないがね

456 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:25:23.73 ID:Qv6GkOCW0
>>454
ここは戦っておかないと検証も考察もアンチ認定されちまうから
落ち着いてはいるので問題はない
実際に昨日はこのスレを荒らしたコテが居たからな


457 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:27:53.64 ID:wud5tOTr0
448続き

自分は別スレ立てるの賛成派だったので、別スレでは>>434さんと同じ気持ちでw
同じことやってたんだけど、θさんはコテ外して沢山有意義な発言をされてるんですよ。
ヒマな人はid辿ってみたらわかるけど、週テーマでやるのは?とか出してくれてるし、
本スレのままではないレスも沢山あるんですよ。だからコテはくるなはこちらでは
不必要だし、コテが気になるならそれ以上にレスを入れて活性化しましょうよ。
あと、θさんが話題中に即レスとかチャットみたいな本スレの癖が出たしたら、こちらは
本スレとは違い自治機能があるんだから、遠慮せず注意すればいいんじゃないと思います。

>>387のオヤジはアホだなwwwと思うけど、彼なりの縄張り意識なんじゃないかな。
一理あるとこもあるし、指摘された彼も納得してるみたいなので。

なので、θさんもそれなりの筋は通してると思いますし、ブレだしたら注意すれば
いいんじゃないかなーと思うんですが、どうでしょう。

458 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:33:59.84 ID:ivtTJsPa0
>>455

何で勝手に決め付けるかね。
縄張り意識も大概にしないと議論の幅も参加者の幅もどんどん狭くなって、
有意義な場にはなり得なくなるよ。

一人で喚き立ててスレのみんなの迷惑になってるのも見えないの?
本版も斜め版も並列なんでしょ?

どっちが上。何て無い筈だけど?

459 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:44:33.66 ID:wud5tOTr0
何度もレスしてごめんね。

>>450
>我慢が可哀相なのは判るけど、狭量なのは本人だから、仕方ないのでは?
>皆で決めたルールでも、それを度外視して自分優位で出てけって言うのもね。。。

もっともだと思います。
だけど、ここまで反発しちゃうのも本人の狭量だけじゃなく、現行の本スレの
対応にも問題があるんじゃ?とも思ってます。


>>ID:Qv6GkOCW0

折角面白お題が出たんですし、ちょっとそちらのも考えてみましょうよ。
ちなみに自分は>>457の理由でコテ排斥は反対だよ。
冷静になって最初からθさんのid追ってごらんよ。こちらの活性に尽くしてくれてるよ。

460 :θ-BergKatze-:2011/08/19(金) 08:48:30.93 ID:21EWYNf90
別にID辿らなくても良いだろ。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:49:10.05 ID:21EWYNf90
…帰るわ。

462 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 12:33:17.26 ID:ZWVLgIrb0
>>Qv6GkOCW0
煽りはVIP板でヤレや


463 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 12:40:50.71 ID:cHdQWWvN0
>>387の「別世界」と「礼儀」がどういう意味で使われているのかが謎。
本スレでコテ使ってる人がこっちのスレに何か書いたら、礼儀知らずってことになるん?
こっちのスレではコテ無しでってルールは、読み手が書き手に対し先入観を持たないようにあるんじゃないの?
だから必死チェッカーは野暮ツールで、文体を変えてるのだってコテなりに努力した結果じゃん。
>>387の解説希望。本人でも読解力ある人でもいいから。もしや自分が馬鹿なだけ?

464 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 12:45:56.08 ID:2GqCRR0m0
本スレとこのスレの性質の違いは大きいんじゃないか?
本スレは業務連絡で集まった○○設計チームに選ばれた人たちが馴れ合い親しみあうスレ
このスレはどうなんだろうね

465 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 12:55:46.75 ID:21EWYNf90
>>463
>>387

(俺は向こうで晩酌オヤヂを名乗ってる者だが)
ここの(コテ非推奨)ルールは守りコテは外そう。
しかしあちら(本スレ)に絡んで(凸して)くるなら
俺がこちら(別スレ)に絡み(凸りに)くるよ?
なんか昨日こちら(別スレ住民の誰か)に絡んで(凸って)きたのいたし。
選民だなんだはこちら(別スレ)だけでやっとくれな。
IDで誰かわかるしょ?(=オヤヂ氏)
酒の肴(バトルのネタ)欲しくてうずうずしてるが
こちら(別スレ)は別世界(棲み分けだから)と今まで
礼儀持ち(縄張り荒らしを自重して、凸りに)
来なかったんだからさ。
(本スレ856のやつ)、言いたいならあちら(本スレ)で書け。

こんな感じに受け取ったが如何だろうか。>おやっさん
…むしろ「あちら」と「こちら」が混乱の元じゃないか。多すぎる。


466 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 13:26:06.54 ID:MI+c8FEH0
本館と別館で縄張り争いしたり
バトルするために
別館作ったわけじゃないんだけどな。

検証考察意見の食い違いによる論争ならウェルカムだし
発展のために必要だと思うが
コテ論議か。不毛だ。無駄きわまりない。


つーわけで有用な2スレ目のサルベージがあったわけだが皆スルーか?





467 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 14:53:16.64 ID:BHNsIBa6O
453< 差別されたから差別し返すのか? きΟたまのちぃ〜さい男?じゃの〜

468 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 16:01:51.14 ID:MmgfjaaH0
>466 どれですか?自分はどれもピンとこない



469 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 18:45:21.91 ID:7SA9plSz0
ID:vYbjFAE0さん。

シャドウ乙。ってのと、

155さん、何してんすかぁ?の

どっちが良いw

470 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:03:04.49 ID:jvYbjFAE0
雰囲気をぶった切って俺参上。

>>442
原理まではわからない。
ただ、通話が手軽になったぶんそれに触れる時間が増えたのも、あるのかもしれない。
もしかしたら全く違う原理で聞こえた可能性もあるが・・・

>>443
何を言いたいのかサッパリわからないw
θさん、寄ってきたのに食い物にされてる可能性を考えた事はあるかい。
雰囲気が最悪だった頃の俺と近すぎる。
何か霊的な防護策はとっている?

>>444
それは真っ先に考えたけれど、彼の家は鉄筋コンクリートの集合住宅上層楷。
電波を入れるほうがむしろ苦労する。
ザワザワだけならそれでも説明が付くが、複数回の動物は・・・

まあそれだけならこちらの小話で済む。
問題は、同様のケースでしかも何らかのコミュニケーション取れている人が知人に複数いる。
というより霊的方面に通じた知人のほぼ全てがそれを経験しているってのが。

471 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:06:05.11 ID:jvYbjFAE0
まあなんだ、言いたい内容の要点はさらに別にある。

今までそういう体験のなかった人間が、急に体験しだす。
霊的能力が上がるのと引き換えに、よろしくないものとの接触も増える。
そういうときにどうやって自衛すればいいのだろうね。

472 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:22:48.40 ID:gY5V2Mx40
そのよろしくないものと言うのは世間では悪霊だの自縛霊だの言うけど
原因は自分にあるけどね。そもそもよろしくものなんて初めから来ない
来ているなら
それは錯覚

473 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:37:48.36 ID:jvYbjFAE0
>>469
好きなように呼びなw

474 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:38:10.14 ID:7SA9plSz0
あっれえ?
何で小文字のjがw
呑み込んじゃったかなぁw
釣り針小っちゃ杉w

待たせんなよw

475 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:54:55.77 ID:jvYbjFAE0
>>472
悪化させるまで育てたのは俺だしな。
だが、その原因となりうるものはどんな人間にもある。
よろしくないのは来ると考えたほうが間違いはないよ。

灯台のように、と言うと語弊があるが向こうからは相当目立つらしいからな・・・

476 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 20:00:33.38 ID:21EWYNf90
>>470-471
これ以上はあまり説明したくない。確証がないからな。
そして実際やってみないと判らない。

477 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 20:13:26.36 ID:jvYbjFAE0
>>476
自分の「感覚」や「知らないのに知っている話」が本当に「自分の知識」である確証はあるか?
それを入れているのが「善意の存在」のみである確証は?
簡単に入れ替わりひっくり返るぞ。

何でもやってみるのは大事だが、防壁は?
まさかそういう知識皆無で霊的なものに手を出している?

478 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 20:26:03.80 ID:21EWYNf90
参ったことに確証は無い癖に確信がだけがあるんだな。
唯一の問題点は皆が知る通り。

479 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 20:32:29.15 ID:99lpBatl0
>>478
あんたが神を知ってるなら通信の真似事しても防護は出来る
155自身も自分の精神状態にかなり左右されてる
それが神を知るのと知らないのとの差でもある


480 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:02:39.92 ID:21EWYNf90
>>479
>神を知ってるなら
らしき物なら見たかも知れんが、どれがそれなのか判らん。
宗教の神には興味ないからそれは知らん。

481 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:12:56.08 ID:jvYbjFAE0
>>480
結局、自分を防護できていない。
そういう技術や体系だてた知識を身につけていないと、結局は弄ばれるだけ。

確信だけ、って一番危ないパターンだな・・・

482 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:20:48.95 ID:99lpBatl0
>>481
俺も知識は全くないけどね
神界には行ったから、そこに至るための光の強さや、心の在り方は経験で
だから俺も確信レベルでしかないんだよ
知識がないからね


483 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:23:20.51 ID:gY5V2Mx40
>>475
>よろしくないのは来ると考えたほうが間違いはないよ。

そのよろしくないものが自分の作っているものだよ

484 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:25:00.99 ID:jvYbjFAE0
>>483
自分で作るだけ、では無い。
オカルトを覚えて防護の無い人間というのは、向こうから見れば闇夜の灯火に等しい。
自分由来の物、外部由来の物、そして最終的にそれらが複合するから恐ろしい。

485 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:26:31.05 ID:wZEuRoik0
>>470
ふむ 三行で言うとじゃな
原理的には黒電話の時代の方がノイズ(≒霊的思念による介入を含む)
の余地があったかもしれんという話なのじゃよ

ところでワシも経験からお主に危うさを感じるのじゃが
どうしたら良いのかのう?

あまり良い例えではないのじゃが…
足元の石に躓いて痛い思いした者が今度は足元ばかりに目が行って
これから頭上に迫ろうとしている危険に気付いていない様な危うさじゃ…

気のせいじゃったら良いのじゃが

486 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:29:52.01 ID:gY5V2Mx40
>>484
外部由来のものっていうのは君の言いたいのはそこらに居る雑霊や念のことかい?
だとしてもそれらは素材となるエネルギーに過ぎなくて根本的現象を呼び起こす本
作るもの自分以外の何者でもないよ。
だから僕としては世間は騒ぐ悪霊や自縛霊は自己の投影に過ぎないと思っている。
根本的、原因となる作るものと成る自分の意識の根が正常なら何も起きはしない
例え憎悪に蝕まれた呪術を組んでいたとしても、意識の根が正常なら

487 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:30:32.75 ID:jvYbjFAE0
>>485
単純な電気信号ならともかく、もっとややこしいものなのかもしれない。
それ以上はわからんねえ。

危うさ、確かにあり。
無用に口が滑りすぎた。
指摘に感謝。

488 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:32:45.08 ID:jvYbjFAE0
>>486
多分、同じ物事を見る角度と位置が違うだけだろうね。
言いたいことはわかるし、それ自体は賛同する。
ただ、ウカツにオカルトにはまり込む人間って奴はその根っこも揺らいでいる人間が多いように見える。
つまりそれは危ういってことなんだ。
もちろん俺も含めて。

489 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:36:40.03 ID:8daSsrSMP
>>485
どうしてお前はわざわざ一度この日にこのスレッドに書き込んでいるのに
口調をかえるわけ?
ここはコテの問題でそれでも荒れていて雑談スレに居るコテだって
こっちに書き込むときはわざわざ無理をして口調わ変えているのに
察するに以前からお前は自己掲示したいように見える。
悪くはとらないでほしい。以前から目に付いていたから

490 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:41:01.34 ID:ob9YODxDO
>>484
で、もうあなたは大丈夫になの?情緒不安定だったのは元々じゃなくてそのせいだった?
てかキャラは3つ?…w

自分も中学の時えらい目にあいましたよ。毎日夜寝てると色んな訪問者が…。なので言ってる事は解ります。良いものとその他は全く違う。

ある程度のパターンはあるにしろ、後ろの方や時のタイミング、個人差なんかを考えると、自ら防御しなくても大丈夫な人も居るんじゃないかな〜


491 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:43:59.55 ID:jvYbjFAE0
>>490
テンションに応じて程度があるだけだからね。
幾つ、では無くどんな具合、が近いかもしれんね。
揉め事の時はDQN風、落ち着いて話を伝えたい時は丁寧口調、あとは状況に応じて

492 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:46:34.67 ID:21EWYNf90
>>484
それをさ、ずっと前から知ってるんだよ。>闇夜の灯火
例によって表現は違う。

>>482
似てるな。>確信レベル
夢では幾つも見てるんだが、さてどこだろうか。

493 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:57:24.94 ID:gY5V2Mx40
>>488
確かに角度、位置違うと思う

>ただ、ウカツにオカルトにはまり込む人間って奴はその根っこも揺らいでいる人間が多いように見える

ウカツって何がどこからどこまでによるね
オカルト…神秘思想に何かを見出そうとした時点で確固たる固定概念の形成だし
その時点で既にウカツといえる。でも動機なんてみんな似たり寄ったり
巡り会わせが無ければウカツというものに足を引っ張られることはないと思うけどね。
ウカツな時点でそれこそ引き起こされる種、根が無いんだから。
まあ霊感もちの人とかはまた話が別だけど

494 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:07:17.24 ID:jvYbjFAE0
>>493
ウカツ、という言葉は不要だったね、訂正する。
本来普通に暮らしていれば一般の人間は深いオカルトに触れることは無く、機械文明を謳歌する。
雑誌の占いや文化としての宗教くらいが関の山だ。
そこからさらに踏み込む人間って物を考えるとね・・・

495 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:26:23.55 ID:wZEuRoik0
>>489
すまんのう

「誰が言うかではなく何を言うかが重要」な場合も存在する
しかしながら一貫性を持たせねば伝わらぬ時、伝わらぬ事もあるからじゃよ…

愚痴になってしまうが…
それらの観点からワシは言論統制的な意見には賛同出来かねるのじゃが
そもそも言論統制ありきの検証考察に何の意味があるのかのう?

目に付いてしまうのはワシの至らなさ故じゃな…
申し訳ない

496 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:39:03.60 ID:99lpBatl0
>>492
たぶん似てないと思うよ
強烈な実体験があるから
その時の状況、感情、心、体、すべての状態が分かっているからね
自己の体験から合わせ方を学んだというのもあるしね


497 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:54:07.42 ID:VrbVvUvFi
>>495
先入観を持たないためのスレで
言う事じゃないな。
本スレで個性だせばいいじゃない。

野球禁止の公園でキャッチボールして
自由じゃない、なんて騒いでも
場違いなだけじゃないかと。

498 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:53:49.36 ID:21EWYNf90
>>496
>強烈な実体験があるから
そうか、それは違うな。実体験はない。一緒にして済まなかった。
どちらにしても>>481が心配するような事は何もしてないんだが。

499 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:55:01.47 ID:ob9YODxDO
>>495
解りますよ。彼にあの言い方を選択した気持ちw
大丈夫ですよ。居て下さいね。
ほらもうすぐ日付も変わりますからね〜

500 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 23:56:40.21 ID:JcG0cnoY0
>>497
先入観無用という点では私のルール違反ですね。
すみません。

言論統制のくだりはコテの方のコテなしでの書込みに対する一意見とし見て頂ければ幸いです。
というのもテンプレにある
>コテは余計な先入観が入り考察の邪魔になるので155氏含め非推奨
をそのまま読むなら現状ではコテなしなら155氏が書込みをする事も前提となるからです。

それでは ノシ

501 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 00:20:35.68 ID:lRMj4wyM0
>>498
何らかの通信をしようとしているとき、
または、見えないものの力を借りようとするとき、
おそら貴方はく無防備の状態なんだよ
と、俺には感じ取れる。

θに対して、そう感じてるひともこのスレには何人もいるだろう。

俺は155にも同じように何度か感じたことがある。
それをこのスレの住人の数人は気付いているだろう。

502 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 00:35:16.31 ID:lRMj4wyM0
少し考えたんだが
155の登場した経緯や今までの流れを見るに
155は予知や予言はできないのではないかと思うんだよね
みなさんはどう思いますか?

予知や予言をするには必ずヴィジョンが付いて回ってくるんだよね
伊勢女は映像を見てるから時期とかも曖昧なんだよ
でも、予知ってのは本来そういうものだから
時期を当てるなんて相当なものがなければできないと考えているんだよね

俺も今日は調子があまり良くねーな
上手く同化できんわ

503 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 00:53:57.26 ID:lpKO3ucf0
>>501
これをお伺いしてよいものか非常に悩んだのですが、
もしまずい様ならスルー下さい。

これまでの書き込みから抽出されるキーワード
>(霊的な)防護・防壁、技術、体系、
>見えないものの力を借りる、霊的方面に通じた知人、複数回数のお祓い
これらを繋げると行き着かれた先はいわゆる「行者」さんの世界でしょうか?

もしそうだとすると話が色々と複雑になるかもしれませんね…。

504 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 01:09:27.56 ID:lpKO3ucf0
>>502
ひとまず検証考察について。

自分が見た・見えた内容を語るのではなく、後ろ方の言葉を伝えているだけであれば予知予言と言うよりも預言と分類されるでしょう。

505 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 01:14:56.57 ID:RllawHg30
>>504
目から鱗

506 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 01:28:49.62 ID:Oed/YvGT0
>>465>>463
解説ありがとう。youセンスあるなぁww …じゃなくて、
棲み分け → 居心地が良いか悪いかの差? あ〜だから邪魔!あっち行け!ってなるのか。
縄張り意識 → 155スレの活用目的や155氏への絡みかたの差?

なんだよ難しいこと考えてんだなぁ。最初は一つの場所で同時進行できてたのに。
誰かが言ってた「ちょっくら会議室行ってくるわ!」ってイメージで、ずっとここ使ってた。

507 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 01:32:01.53 ID:8HvTlLkh0
>>506
変に縄張り意識出して、コテ来るな!とか、
色々言ってるのはこっちの人の方が多いよね。

508 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 01:34:02.24 ID:lRMj4wyM0
>>503
ぎょうじゃと言う意味なら俺は修行とかそういうの知らないからw
きっと他に分かってる人が答えてくれるんじゃね?

あんじゃではない。

>>504
その通り、預言だろうね
しかしY/N形式のQ&Aというのであれば、
「預言」ではないとも言えるか
難しいのう

509 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 01:39:23.60 ID:Oed/YvGT0
>>466
とーちゃん(かーちゃん?)ゴメン。なんか色々やらかしちまった。頭冷やしてくるよ。
みんな居なくなっちゃったと思ったら違ったみたい。それが分かっただけでも良かった。

510 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 01:41:39.57 ID:lRMj4wyM0
>>506
オヤジのように攻撃意識丸出しでレスを投下すると当然荒れるよねw
オヤジはこっちにいる人間は基本的にアンチだとしか思ってない部分も強いからな
あとはどうでも良いんじゃね。



511 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 03:35:50.86 ID:XgMJguEe0
本来の趣旨がどうあれ、スレ分ける事で、住人の住み分けが起こる事は想定してたし
その結果、縄張り意識や対立も予想してたが、この流れは意外だったね

どっちのスレも、目立つ奴の意見が代表意見と取られて、対立軸ができてる
このままいけば、こっちはアンチの隔離スレ扱い→過疎化加速→消滅の流れになりそう

512 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 03:51:41.35 ID:Oed/YvGT0
>>507
コテ来るな発言をした人に「それスレ違い」って周りが声を掛ければ良かったんだ。
たとえ心底そう思っていないとしてもね。自戒含む。

>>510
やられたらやり返すだけじゃスレも心も荒れるよね。
かと言って、スルーも使いどころを見極めないと単なる無視になるし。
やせ我慢でもいいからまずはニコっとしてみればいいのか? ハードル高いなw

513 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 04:50:43.41 ID:ZaiHkaLf0
真夜中に目が覚めちまった。
無理するからこうなる。

>>511
別に解消したらしたで俺はかまわねえさ。
本スレに検証を合流、何一つ問題が無い。
荒れる?分けても荒れるときゃ荒れる、どちらにせよ機能不全になるかならないか、だけの話だ。

514 :θ-BergKatze-:2011/08/20(土) 04:52:49.59 ID:FQrswyvZ0
>>501
言わんとすることは解る。そして同じように感じ取っている人間が
少なくはないのもわかっている。

>>504
自分はそっちの表現を使って来たが。>預言

>>506
thx。彼が義理堅い人間なんて以前から解ってることだろ。
それから縄張り荒らしと縄張り争い・縄張り意識は混同しないで欲しい。
あくまで侵犯かそうでないかだけの話だ。バトルも同じく、世間一般の
意味だけが全てじゃない。その二つの単語の意味は実は深いんだ。

>>509
自分が昨日やったことと同じ事をするなよw寂しがりやかw

>やせ我慢でもいいからまずはニコっとしてみればいいのか?
それだな。

515 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 05:06:01.50 ID:FQrswyvZ0
>>501続き
だからってこの場から排斥したら即解決ではないんだな。
今の時点で放棄させ実生活に戻らせ放置する方が尚危ないと思わないか?
実生活で師匠を持つ事は不可能に近いのだから。

全く知識が無いからこそ、此所に居る0感人間であれ誰で皆が師匠に
なるんじゃないか。通信制大学オカルト学部・学科みたいな物だ。新しいなw
後ろにも師匠沢山いるんだが、生きた人間で言えばの話な。

516 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 05:10:12.25 ID:HVse5378P
>>514
θん、せっかく口調変えてるのに、コテ残ってるよ?

517 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 05:13:20.83 ID:FQrswyvZ0
>>516
知ってる。履歴が残ったままになるんだ。恒例のうっかりだ。

518 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 05:19:56.36 ID:HVse5378P
>>517
最近、こっちのスレでは男前な語り口なのねw

519 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 05:39:58.76 ID:FQrswyvZ0
>>518
本スレに関わる前はネット上ではこの語り口(丁寧語の場合もある)で
一人称「私」だったんだ。被っちまうから辞めただけの話。

これだけではスレチなので続ける。
>>502
地震について、と限定的ではあるが、過去スレで書いた。>予知預言
映像は日付も時間も不明だな。光の角度と明るさ、人間の服装くらいでしか
判断出来ん。その視界の範囲に時計やカレンダーでも無い限りは。

520 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 05:53:32.55 ID:HVse5378P
予知・預言の類は「起こる時期」より「見た時点」に意味がある気がする〜

521 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 06:31:47.35 ID:tKuf0Cjz0
>520 そうなの? 311の旧暦聞いたのは数年前。一週間前くらいに『お知らせ』が来た
阪神の日に休暇取得したのは一月前。
三脈法を広め始めたのは1年前。。。バラバラです。。。。
今日数年前の夢が実現するかわかる

522 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 06:53:01.77 ID:HVse5378P
なんとなくそう思うだけだけど、なぜその時に見せるのか(知らせるのか)?
預言は、実現するかもしれない未来のうちの一つだと思うのね
結果を選べる期間によって、見る時期も変わるんじゃないかなぁ?

523 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 06:54:11.64 ID:FQrswyvZ0
>>520
見た時点だったら全て90年代だ。

524 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 06:58:41.78 ID:n5EwUuw70
>>522
あぁ、だから予知夢のように映像で見られるものは
実現しないことがあるんだね。

言葉で、というか、ぱっと「今日何が起こる」というのが
湧く場合があるんだけど、それは必ず現実となるんだよなぁ。
地震が来るとか飛行機が落ちるとかさ。

525 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 07:08:47.43 ID:HVse5378P
ただの想像だから深い意味はないんだけど、自分流の解釈ですよ〜

>>523
もしかすると、広げるとか知らしめる人なのかも
>>524
自分が選び取る余地がない時は、期間おく意味ないから、とか

526 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 07:18:59.65 ID:FQrswyvZ0
>>525
当時の友人中心とした周囲に触れて回ったが、反応は一様に
「はいはい毎回変な夢乙wワロスワロスw」だったぞ。

>>524
>「今日何が起こる」
物が主張するときもあるな。言葉を発するでなく、主張。
勿論湧くのもある。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 07:25:56.33 ID:HVse5378P
>>526
ただの自己流の解釈だってば〜

ただ仕事を任せる時、相手の立場によって情報を伝える時期が変わるように
早く教える人には、遅い人とは違う役割を期待してるんじゃない?とか思っただけ

528 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 07:32:25.10 ID:n5EwUuw70
役割かなぁ。
役割かぁ。どうだろう?

オカ板覗いてると、そういう人、意外とおおいじゃん。事前に見る人。
でも人にいったらwワロスワロスwだよね。

なんなんだろうね。

529 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 07:42:56.73 ID:FQrswyvZ0
しかもだな。10年以上前に見て触れ回ってもそれがいざ起こったときには本人も忘れてる、
言った相手なんか記憶の箸にも棒にも引っかかってない筈なんだ。ワロスワロス言われ損だよな。

530 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 07:51:18.72 ID:HVse5378P
じゃあ、見る時期とか意味はないのかもね
人によっては感じる時期とかあるから、後ろの人の都合でタイミング決まるのも変ですね

おかしな事を言ってすみませんでした〜

531 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 07:53:15.26 ID:FQrswyvZ0
いや、通常はその解釈で良いと思うんだ。経験則で。しかし10年以上空ける意味がな。

532 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 08:00:24.07 ID:n5EwUuw70
たぶんさー、後ろの人は自分のためにいるんだよね。
他の誰かのためじゃなくてさ。

でさ、何かのお知らせみたいなのは
後ろの人が見せているとも思えないんだよね。
なんか、もっと別な遠いところからの影響な気がするんだけど、
どうなんだろうな?

まぁ、後ろの人がいるかどうかも、実際にはわかっていないわけだが。

533 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 08:30:54.99 ID:ZaiHkaLf0
>>515
今の状態で継続してあっち側に関るより、全て捨てて日常に戻るほうがずっと安全。
アンタ自分がなにを言われているのか理解できてるか?
師匠をもてないのに、危ないと言われている事を継続するその理由がわからん、既に呑まれてるな。

ここにいる人間は師匠にはならんよ。
導く人間のいないままどこが危ういのかもわからんものを見るだけだ。
もっとも、直接師匠を持ったところでお前さんその人の言う事なんて聞きやしないだろうがな・・・

後ろはあくまでも後ろであり、直接対処法や注意点を教えてくれるわけじゃない。

534 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 08:43:58.87 ID:FQrswyvZ0
>>532
>なんか、もっと別な遠いところからの影響な気がするんだけど、
長くなるので後はググって欲しいのだが、図面や風景画を描くのと共通してるんじゃないか。
一点透視・二点透視・三点透視。

>>533
呑まれていたら何か問題か?
いや、現時点で呑まれているならばそれはもっと以前から呑まれているんじゃないか?
そう思うんだが。
此所に居る誰か、そこまで見えないのか?

535 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 13:29:52.27 ID:r6faMsXe0
>>ID:ZaiHkaLf0

“俺様は能力があるからいいが、お前はコントロール出来ないんだから止めとけよ”
って、忠告じゃなくて、優越感で未熟者を卑下してるように読めるんだけど。
それだけ自分に能力や経験があるのなら、見せびらかすだけじゃなくて、
もう少し親切にしてあげてもいいんじゃないの?先輩として。

536 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 14:40:32.45 ID:ZaiHkaLf0
>>534
いやもういいや、あんたそれでいいよ。
もうどうなろうと知らん。

>>535
親切に言ったら危機感持たないでしょ。
でもまあ、もう繋がるのも面倒だ。
あと俺は別に言えるほどの能力ねーよ。
自分みたいな目に会って欲しくないから言ったけど、聞く気が無い人間に言っても無駄。

それより155氏の検証しようぜ、せっかく御題振ったのに延びやしない。

537 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 15:38:53.28 ID:1AAyS/byi
155氏自体の検証には興味ない。
発言には興味あるけどな。

で、サルベージだが
因果応報の意味がいまいちわからん。
作用反作用の法則と言われても
何がいいことで何がわるいことなんだ?

538 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 17:07:03.83 ID:+bHjJxaz0
>>537
因果応報っていうから難しくなるんだよ
循環なんだよ
循環の法とも言う


539 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 17:12:11.54 ID:oxBguiqU0
名古屋氏の因果応報?

540 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 17:56:50.00 ID:kR11lXzM0
>>536
あなたの言ってるのは師匠じゃなくて、霊的な導師かね。
既に一般的な生活に影響が出ているのなら、あれだけど。
数多くの人間に会うのが一番成長するよ、人間的にはね。

御題は、明確に書いてくれないと判りませんでしたので。

541 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 18:02:43.57 ID:FQrswyvZ0
>>536
そんなにさっさと見捨てるなよ。
そっち方面(意味解るよな?)では一応信じてるんだからさ。頼むよ。

542 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 20:24:18.05 ID:ZaiHkaLf0
>>540
導師と呼ぶ文化とは接触が無いけれど、そのほうが適切とするのならそれでも良いです。

155氏はネタですが、もし実際にああいう事をする人間がいた場合の危険性について話ができれば。
一切外からの確証が無いのに自分自身だけの感覚で霊的世界を語る件について、ですかな。

543 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 21:09:23.29 ID:kR11lXzM0
それを語るには、2行目を認める気がしてイヤなんだけど。
ま、いいか。

科学とは違い、誰にでも再現が可能ではない。
同じ言葉を語っていても、騙っている可能性を排除できない。
審神者するしか無いが、AB双方とも騙りだったら?
経験知によって判断するのだろうけど。

それでは、個人の経験による蓄積と、
第三者の経験の蓄積が加わることによるメリットの、
決定的な違いはどこにある?
砂の城同士に橋を架けても空虚な気がするね。
強いてあげれば安心感のみ。

と、ここまで。

544 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 21:29:01.01 ID:GwVilfa30
>>543
結局155さんを認めるのは、認めた本人の
安心感からくる信頼でしかないの?

545 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 21:37:41.25 ID:kR11lXzM0
自分自身だけの感覚を元に、城を造るにはどうしましょう。
感覚で得たものや言葉を検証しながら、骨組みとしていく。
出来るだけ多岐に渡って質問し、外への理論を構築しながら。
あんな形じゃ崩れるよと外から思っても、意外と堅固かもね。

546 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 21:45:55.66 ID:kR11lXzM0
>>544
結論が早すぎませんか?

私からの不安感からくる疑惑に、揺れないで頂きたいです。

全部をそのまま検証もせずに受け容れるのは、如何なものか?
技術者が100%安全ですからと言ってる飛行機の、
テストパイロットは御免ですね。そんな勇気無い。
だから検証し、考察しているのでしょう?

547 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 23:29:26.72 ID:ZaiHkaLf0
>>543
オカルト世界だからといって何でもありではない。
ある一定の法則性やルール、そして危険が存在する。
それらを一そろい体験し対処法を身に付け、体系だてられた知識を持つものと持たないもの。
この違いはこれ以上ないほど明白であると思うが。
師とは単なる第三者ではない。

砂を盛って作ったみようみまねの城と、何代もの人間が研鑽と練磨を積み上げて作り上げた城郭。
これを同一視するものなのか?

そう言う自分自身もさほど知りはしない。
僧の人に窘められたのを生かせてないな。

548 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 23:46:02.25 ID:kR11lXzM0
>>547
実際のオカルト世界に足を踏み入れたことが無い者から見れば、
両者に見分けが付きません。

師とは単なる第三者ではなく、体系付けられたものの体現者であるならば、
明確に示せるのでは?隠されているものでも少しは明かして欲しい。
危険であるとまで言うのならばね。

翁は坊主じゃないって自身で言ってるが、沙門または修行者かな。

549 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 23:54:01.73 ID:ZaiHkaLf0
>>548
オカルト世界に踏み入れたことが無いならそのまま入らないのが最善なのです。
明かす、と言うのはどのような形態で?

550 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 00:16:34.51 ID:C9pirr4Pi
548ではないが、
オカルト世界に踏み入れたことがないから、
一定の法則性、ルール、危険がよくわからんのです。
そこんとこ説明していただいて
検証考察しましょうよ。

551 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 00:19:59.41 ID:4/X4j8VK0
>>ID:ZaiHkaLf0
いっつも“自分は様々経験して来てるから言えるんだ。”
“お前等みんな危ないから首突っ込むな!”
って、思わせ振りに見せびらかしてるようにしか見えないよね。

552 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 00:20:50.87 ID:d9Amocd80
無意識に入ってしまう者もいるでしょうに。

ここは2ちゃん。残念ながら文章でしか出来ないでしょう。
経験知、具体的な危険とその対処法でしょうか。
踏み入れてしまった人が、初心者でも可能なレベルかな。
自動的な攻撃機能を持った陣は必要ない。

日本の坊主がやるレベルの行で、集団で行う中での隠されたものでも良いかな。
文章になってないかな?

いや、そもそも入らないのが最善に抵触してしまうのか。
文章で明かせる範囲でが、限界か。

553 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 00:26:03.63 ID:d9Amocd80
振っといて済みませんが寝落ちします。

554 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 00:27:08.88 ID:kXoDx4RP0
悪い、警告来た。
後は任せる>>552

555 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 00:31:48.98 ID:C9pirr4Pi
えー。
なんだこの心のモヤモヤ感。

556 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 01:42:50.98 ID:0dsnu1Vu0
でも、文章化したものが読めるならとても楽しみだな。
自分は正直勘で嫌悪感を持つものは触れないようにしてるけど
こんなの誰だってやってるし、やっぱ説得力ないもんね。
気長に待ってるので、是非投下してください。

気になったから。ID:ZaiHkaLf0 、
特定されないように文章変えるのもありかも。
って自分の気のせいかな?
私は応援してるよ。

557 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 06:09:36.47 ID:gRLDqNMi0
自分の言うことは流されるかも知れんが一応書いておく。

>>554
警告とやらの詳細が知りたい。何の事かな。

>>556も言ってるが、自分も同じだ。
>自分は正直勘で嫌悪感を持つものは触れないようにしてるけど
>こんなの誰だってやってるし、やっぱ説得力ないもんね。

だからこそ
>個人の感覚というものは意外とバカにできません。
>オカルトであろうと受け取る人間は結局人間なのですから。
>特にソースのある話ではなく感覚で納得してもらうしかない話

結局こうなんだ。解らんか?

そうして
>こんなの誰だってやってるし、やっぱ説得力ないもんね。
>気長に待ってるので、是非投下してください。
こういうことだ。

今回他人の言葉の引用ばかりだが、そこは気にするな。
一定の法則性、ルール、危険の詳細な文章化を待っている。

558 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 15:54:38.80 ID:kXoDx4RP0
>>557
自身がまだ半可通なのに偉そうに講釈たれるな、と言うこと。
どこから来たかは察してください。
文章化については翁氏にでも聞いて下さい。
こちらの言える文、言っていい分はもう言ったのでこれ以上はない。

559 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 16:38:53.18 ID:gRLDqNMi0
>>558
今日の文章は痺れるね。本気の警告ならそのくらいで言ってくれないと。
何故最初からそうしない?
翁氏を待つか。

560 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 17:41:17.38 ID:cQ5ZXA48O
スカイプでの混線氏は
http://oshiete1.nifty.com/qa5506514.html
↑こういうのを試してみた上で駄目だったのだろうか?
自分はオカ板歴もオカルト雑誌歴も長いけど
スカイプ混線からオカルト原因に思考が飛ぶタイプじゃないので
そこのところが気になった

561 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 18:00:15.20 ID:d9Amocd80
あらら、残念ですね。
興味・期待を持たせただけで、呼び出し注意ですか。
こちらにカードが無い割には、喋ってくれた方かな。

夜中に私の頭を撫で回したのは、お仲間の方ですかw
暖かい手だったな。気のせい、気の迷い。ポンッポン。

562 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 19:21:44.20 ID:rGg4k2ws0
自分も思春期に交霊にハマってた。こわい思いも随分した。
だから今がある。TVで心霊関係出てきたら即効消すし!

>>561
頭撫で回っ…!? ギャー! 

563 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 23:25:12.93 ID:yp4o5vmB0
この流れで翁氏待ちになってしまいましたか・・・。
しかし翁氏は翁氏としての書き込みはこちらへは出来ないのでは?

564 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 00:14:54.15 ID:vITgMvGK0
そうじゃのう。
ワシは一度も翁なぞと名乗ったことは無いんじゃが。

JJJJJJJJJJ

とでも書いて頂ければ良いんじゃね?
勝手にそう呼んでいるだけで、コテハンじゃないし。

しかし、>>558を窘めるほどだからね。
一般論で茶を濁すか、無視するだろうね。

御題を無理やり継続させて、
今回の講師を引きずり出そうかねw
止めておくか。
洗礼を受けたがっている者が喚んでいるみたいだしw

565 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 00:47:43.34 ID:mM+bV4r00
一方はとある知識体系を基にしているであろうという前提で、ある方が言われそうな事を妄想をしてみました。

まずとある知識体系から見るならば恐らく基本的な内容なのだろうと思えますし概ね同意する部分もあります。
その内容について門外漢が軽々しく語れるものではないので、大意を違えないと思われる範囲で別の表現をするならば…

超自然の存在の力を借りようとするならば超自然の存在に接触しなければなりません。
しかしその接触先である超自然の存在が自らの意図している存在であるとは限りません。
あるいは騙った存在である可能性もあります。
それを見極めるには審神が必要ですがある程度の体系的な知識が無ければ、接触先が語る内容の精査し判断をする事は難しいでしょう。

そして超自然の存在との接触を行っている最中はそちらに集中してしまう事で肉体の護りが留守になる可能性があります。その隙を他の超自然の存在が横から乗っ取ってしまう可能性には予め護り備えて用心しておく必要性もあります。防護・防壁というのはこの備えの事でしょう。

相違がありましたらご指摘願います。むしろ専門の方のご指摘を頂けるならばその方が検証考察の精度はあがるでしょう。

566 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:00:00.58 ID:2F+19zEEP
こんな感じで捉えちゃだめなのかな?

現実世界→都市部、インフラの整った人間社会
あちらの世界→大自然、裏の野山〜サバンナ、様々な現代人が苦手とする世界

慣れない人が準備なしに不用意に飛び込めば、裏山で遭難する事もありえるし
接触する場所が近所の裏山とは限らない、とかなんとか

567 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:02:54.53 ID:mM+bV4r00
少々言動が荒いかなと思われる節は気に掛かりましたが、それは彼の危機感の表れや
その世界に踏み込んだばかり方のちょっとした焦りや上気とみるならそうだったのかもしれません。
もうひとつ別の可能性もありますがそちらについては判断保留でしょうか…

それから道や手段がただひとつであるとは限りません。

それなりに早い段階から審神等について言及する書込みがありました。
それが何故なのかという点も含め思慮して頂ければ見えてくるものもあるのではないかと思うのですが…。

そして大事な事ですが審神は一度やればそれで終わりというものではありません。
厳密に為されるなら言葉が降ろされる度に何度でも審神されなければなりません。
その意味では審神≒検証考察かもしれずこのスレは或いは≒審神スレという位置づけかもしれませんね。

以上、ある方が言われそうな事の妄想第二弾でした。

568 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:15:09.34 ID:mM+bV4r00
>>566
なるほど。

右も左も判らない場所にどの様な存在があるかも判らずに不用意に飛び込んで彷徨うのと、
勝手知ったる場所に供宴の場を設けて備えをした上で特定の存在をお招きするのは全く異なる。
その供応の手順手筈を持つ者と持たない者ではそのリスクを比べるまでもないですね…。

ありがとうございました。

569 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:17:03.18 ID:Yfv2WznXP
はーごちゃごちゃしててわかりにくい。
今北産業したいわー

>>533
癌の告知で例えるけど、知った/知らないほうがいいみたいな選択は
他人がどうこう言えることじゃないんだな
リスクの無い選択はないので、自分の後悔の少ない方を選ぶしかない
全て自己責任で

仮にθ氏の未来に見えない世界に関わるイベントが待ち構えてるとして
その為の情報の収集には危険が伴うのでやらない→安全な日常
でもイベント日には情報がない為大変なトラブルに巻き込まれる
という可能性もなきにしもあらず
どっちが良いかは誰にもわからんよ

>>533は順序立てて、段階を踏んで来た人なんだと推測
でもθ氏は1234すっ飛ばして何故か5ができちゃうギフテッド型なので
各人の学びのカリキュラムは違うけど
この人のは特殊な部類なんだと思うよ

行間をあえて読ませるのは日本語の美だけど
やっぱはっきり書かないと相手には伝わらないのよねと思う英語圏の人より

>>564
もうちょっと煽っても良いんじゃないですかねワクテカ

570 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:32:18.54 ID:2F+19zEEP
>>568
あと、しばしば裏庭で山菜取りしている人でも、装備が不十分で深入りしたら?
また完全装備のガイドさんだって、山で遭難する事はあります

問題は、あちらの世界にどんな危険があって、どの程度安全かは
接触した人じゃないとわからず、接触しても完全にはわからない事でしょうか

しかしあちらの世界には、こちらにはない知識や知恵などもあるかもしれず
リスクとメリットを天秤にかける事になるのでしょうか

571 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:39:42.72 ID:mM+bV4r00
>>569
推論で申し訳ないのですが…

ガイドも無しに右も左も判らない場所にどの様な存在があるかも判らずに不用意に飛び込んで彷徨うのが、
恐らく>>533の主張する師をもてないのに危ないと言われている事を継続する状態。

先駆者に従って勝手知ったる場所に供宴の場を設けて備えをした上で自分の意図する特定の存在をお招きするのが、
体系的な知識と技術を持った師について修行しそれを学ぶ状態。

と解釈するのであればその意味でこのスレに155氏を含めて、
後者の知識体系や技術を持った方がいないというのは理解できる気もするのですが…

まぁ155氏の接触方法が>>533の想定外の方法である可能性も否定はできませんが…!

572 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:40:44.17 ID:OjyXR4R50
私も久しぶりにここにきたけど、ごちゃごちゃしていて難しい
今北産業お願いしたいところですが、産業にまとめられる内容でもなさそう
おじいちゃん久しぶりにみた。最近はさむくなってきましたので、お体にお気をつけてください

573 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:48:34.87 ID:2F+19zEEP
>>571
私はこう理解してるだけですので、解釈が正しいか否かはわかりませんが

ただ、遭難した人も正常に踏破している人も、傍から見ると見分けがつきにくい
そして間違った道に踏み込んだ人が、それに気付かず誤ったガイドになる事もある

と言うような感じで、昨今の警告を含んだレスを受け取ったので

574 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 01:56:34.30 ID:mM+bV4r00
>>570
より細かく想定していくならそういう状況も想定されますね。
またあちら世界に太刀打ち所ではない超規格外と思しき存在がある事も聞き及んでおります。
そうなると超自然の存在の力を*借りる以外の手段*の模索が必要かもしれませんが…

>>573
実はそれについてが>567で書いた「もうひとつ別の可能性もありますが」でした…

575 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 02:02:16.81 ID:2F+19zEEP
>>574
私はあちらとの接触がほとんどない人間なので、具体的に何が起こってるかを判断する事はできません
ただ、あちらの世界を垣間見るなら、準備や心構えは必要だろうと思います

そこで、自分なりにわかりやすく書いてみたつもりなのですが、かえってわかりにくかったかも

576 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 02:32:07.35 ID:Misgd3Wa0
第一部 >>1〜  どっこいしょ。じゃあボチボチ始めますかぁ
第二部 >>277〜 ちょっと奥さん聞いてよぉ
第三部 >>343〜 ♪なにがでるかな♪なにがでるかな
第四部 >>429〜 ゲッヘッヘ出動します!!    ←今ココ

577 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 02:54:12.51 ID:AjlPu09Q0
説明dクスと言いたいところだがな
わっかんねーよ

578 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 03:02:54.41 ID:2F+19zEEP
ですよね〜

579 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 03:06:43.13 ID:mM+bV4r00
>>575
私には自分の表現よりも腑に落ちるものがありましたよ

「神仏の世界に偶然はない」とは言われるのですが…
あちらもこちらも含めその準備や心構えになる事が起きているのではと思わされることがあるのです…
無論、今回のこちらで行われた対話も含めて

>>577
伝わりませんでしたか…(泣

えーと 悪党も跋扈する言葉も通じない方位も判らぬ見知らぬ土地に突然放り出されたとして
1.地図もガイドも食料もお金も何もなしに身一つ直感だけで生きて帰ってくる
2.携帯ナビも経験豊富で通訳も可能な屈強なガイドと沢山の装備品を持たされて生還する
どちらが安全で確実だと思われるでしょうか?
大雑把過ぎるかもしれませんがそんなニュアンスの話でした…

580 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 03:36:27.78 ID:dmgUYIfNO
ただ、危ないから止めろ!の時代から一歩踏み出す時代に来てるんじゃないですかねぇ。


581 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 03:49:00.15 ID:2F+19zEEP
例えを変えると、見知らぬ土地を旅しているとします

後ろの人は、いわば見知らぬ地元民で、道案内してくれるかもしれません
しかし、なにか思惑があって接近してきた、怖いお兄さんかも?

どちらを信じるかは、結局は案内される側が選び取るしかないのです
ガイドさんが居るのなら、そのつどお伺いを立てられて安心なのですけど

>>580
ですから、そこはリスクとメリットの天秤ですね
しかし、過信に陥らず、できる限り注意深くあるべきかと

582 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 03:56:32.06 ID:AjlPu09Q0
>>581
だよね

583 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 07:18:05.33 ID:TKhNUEM/0
ガイドって、某霊媒師やヒーリング団体に求める人が多いのように感じる
自分の直感(後ろの人)を信じるか、他人へ金銭授受で依存するのか
どちらも自由ですが、スピ業界が存在している現状では
依存者を増やすことが、目的となっていることが危惧されます
ここに来られる方は、自分を信じてたいので、確信が欲しいのかも?


584 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 07:29:18.13 ID:iKkpnumy0
俺は選ばれてない人だから本スレの流れは見るに堪えんな
ガイドはいるよ
使えるか使えないかはその人次第だね
俺は使えないけどね
ある意味使えないことが俺にとっては最大の良きガイドかもしれないけど

585 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 07:58:29.98 ID:AjlPu09Q0
>その世界に踏み込んだばかり方
今更騒いでもどうにもならん程に手遅れだったりしてなw
>某霊媒師やヒーリング団体に求める人が多い
<<中略>>
>自分を信じてたいので、確信が欲しいのかも?
本スレに宗教嫌いが何人かいただろ、あいつらならそんな事言いかねんなw
>>569の発言内容が真理かな?単に興味本位ならもっと浮き足だってるだろうよ

586 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 08:29:53.16 ID:TKhNUEM/0
導師を求めてどこかの団体に所属するのも、答えを欲しいからだろうが
ガイドがいても、疑えば意味なし。
自分が納得していればいいんだけど、『そこに依存するか???』と
感じる方々を見ると、そのお金被災地に寄付してくれ!!!と思う今日この頃。
なんとか、『引き戻したい上から目線』で、活動開始予定。
ガイドのサポートがあれば、うまくいくと思われ

>584 同じく、自己都合では使えない、、、が、いい方向へ常に導かれてる
なぜ?って思うことの結果が20年後に判明することもあるけど結果オーライです。


587 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 11:59:32.22 ID:8hyr+5BKO
〉586 他人の霊的スタンスに関与すべきではない…全ては彼ら自身が体験し 判断すべきではないでしょうか…関与すれば彼らの霊的成長を妨げるのでは? 人は他人の言葉では なかなかさとれぬものではないですか? 自身の魂で悟らねば…

588 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 14:20:08.51 ID:TKhNUEM/0
>587 おっしゃる通りで、『勉強中なんだな〜』と眺めており
それがいいのか判断つかず、自己責任で学んでいると考えていましたが
今年に入り、助言を求められることが増え、個別対応が難しくなったので
お集まりいただくことにしました。
皆、答えが欲しいようですが、私はヒントしか渡せませんので、どうなることやら、、、、

>自身の魂で悟らねば…
と、眺めていると、簡単に答えをくれるところへ流れる者多く
勉強時間が長引いて、実践へたどり着く前に人生が終わりそう
眺めているORサポートに入るのがいいのか、意見の分かれるところ
時が来たので、そろそろサポートに回ろうかと



589 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 17:51:49.34 ID:0gg3mXfr0
>>569
自分に及びそう、あるいは自分が及ぼしかけた人間に対して「自己責任だけ」は言えない。
しかし良くそこまで人の発言や状況を捻じ曲げて解釈できるな。
煽るには危ういものだと何故解らん。

情報がなくてトラブルにまきこま、どころか情報が無いのにトラブル源に突っ込んでいっている状態がなう。
どう考えても突っ込むなら情報を得た方がいいに決まっているが、適当に地雷を踏みたい人間もいるのだな。

ところで。
何故彼女が「5がいま出来ているギフテッド」などと思った?
何を根拠に?

590 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 18:19:50.29 ID:Unyr+tJn0
>>589
その前提となる情報がなんもないから
まず提示してほしい。

霊感無しからすると、
突っこまないための防護策から
話ししてほしいぜ。

591 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 18:53:46.35 ID:AjlPu09Q0
>>590
禿同

592 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 19:16:22.57 ID:0gg3mXfr0
>>590
それこそ師でも見つけて聞けばいい。
俺は教えられる立場ではなく、教えられる知識量でもない。

それより彼の根拠が聞きたい。

593 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:38:44.18 ID:mLsmAdLL0
>>592
それなのに>>589これか?
まずその押し付ける権利はないよ
本スレでもやたら霊感云々に対しての危険性に敏感みたいだけど
例えそうであっても押し付ける権利は無いよ
ましてや千差万別あいまいなもの

594 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:16:34.46 ID:0gg3mXfr0
>>593
選ぶのは本人、もう警告もしない。
君とて逃れる事は叶わない、だが俺は何もしないしすることも出来ない。
今言う事を許されているのはそれだけだ。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:27:11.51 ID:TKhNUEM/0
答えを求めて彷徨っている人に、一言だけで惑わして、行き倒れても
後は自己責任だね。っていうのがいいのか
ある程度自立するまでサポートするのがいいのか、、、

サポートすれば上から目線の何様?教祖になりたい?お金目当て?で
放置すれば、責任はないけど、進化の時を選んできた魂を見捨てているように思う



596 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:30:40.64 ID:LnjwMOQn0
いやいやいや、それじゃ検証しようが
ないでしょうw
無知の人からしたら、
何をどうすりゃいいのか
何も示されずに考察しろっていわれても
そりゃ無理があるわw

整理しよう。
a.自主的に無知でオカルトの世界に首つっこむ
b.自主的に知識人をもってオカルトの世界に歩み寄る
c.他要因で無知なのにオカルトの世界中に引きずり込まれてしまう
d.他要因だが知識はあるのでオカルトの世界に入ってしまったと知る

a.が危険なのはよくわかった。これはしょうがないほっとけ。
b.d.も知識があるのでなんとかなるだろう。
私が問題だと思うのはc.なんだよね。
で、c.はどうしろと?

597 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:31:32.66 ID:LnjwMOQn0
あ、596だが、596は594向けな

598 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:38:34.34 ID:8hyr+5BKO
〉594 あなた警告と言いつつ脅しているのではないか? なぜ他人の霊的態度に干渉しようとするのか?〉今言うことを許されている…誰に? 是非お応え頂きたい…

599 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:55:31.71 ID:v62nXZM/0
ところであったこともないネットだけで繋がってる人に念を送ったり
いろいろ感受したりということできますか?

まず、最初の疑問点

600 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:56:53.62 ID:2F+19zEEP
こんばんわ〜
最近ここも、少し活気出てきたのかな?かな?

601 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 21:59:09.97 ID:AjlPu09Q0
>>596
e.既にどっぷり浸かり込んでから危ないよと言われてる場合
これ追加で

>>599
できる

602 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:03:36.66 ID:AjlPu09Q0
>>601

>>596宛訂正
e.既にどっぷり浸かり込んでから「近づいたら危ないよ」と言われてる場合

603 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:11:13.86 ID:v62nXZM/0
>>601
俺はね
繋がらないと思ってるんだよね
繋がると思えば繋がるのかもしれないけど
文章だけでは当人の光?魂?の質も分からないのに?
まー、俺の性質に左右されている面もあるんだと思うけどさ

604 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:15:49.66 ID:2F+19zEEP
>c.他要因で無知なのにオカルトの世界中に引きずり込まれてしまう
その用心のためにも、ここで疑念や疑問を話し合うのではないでしょうか

605 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:19:42.89 ID:dmgUYIfNO
>>581
ごめん言葉が足りなかった。
一歩踏み出す時代というのは、ここだけの話しじゃなくて、広〜く見てみて自分が感じた感想。
ただリスクとメリットと言われると、自分の場合、多少霊的体験ありですが求めた結果では無く、スイッチが勝手に入ったという感じ。元々そういう予定だったのか、のんびりし過ぎて強制された?かとも思う訳ですがわからん。
>>596
自分の場合aは昔経験済み。でオカルトから距離は取るようにしてたんだけど、自分何処に入るかな…やっぱcかな?

606 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:28:01.62 ID:2F+19zEEP
>>602
>e.既にどっぷり浸かり込んでから「近づいたら危ないよ」と言われてる場合
>>587氏も言ってる通り、どうするか決めるのは自分じゃないでしょうか

>>605
その気もないのにアンテナできちゃう人、できちゃった人って居るんですよね
その辺は難しいですね

607 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:35:48.68 ID:AjlPu09Q0
>>603
繋がってる感覚なんぞ無いが、確かに感受して情報はここにあるんだ
幻覚幻聴妄想との境目は不明。

>>606
すまん半分ネタなんだ
棘のある言葉を使いたくないものでね。

608 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:43:35.36 ID:2F+19zEEP
>>607
大丈夫、こちらもわかってて答えてるし
だからワンタイミング置いたんだもん

609 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 23:18:43.43 ID:0gg3mXfr0
>>596
専門家を頼って対処すればいい。
そのために色々な人がいる。
それがわからないならハイそれまでよ。

病気で例えるなら、重度の肺炎になった時にただあたふたするか病院へ行って医者を頼るか。

>>599
可能。
だから危ない。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 23:21:06.59 ID:0gg3mXfr0
>>604
その用心がしたいなら2chなんか見ないほうがいい。

611 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 23:27:02.35 ID:scYKv1Bu0
>>610
>その用心がしたいなら2chなんか見ないほうがいい。

相変らず上から目線でえっらそーにw

612 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 23:27:53.25 ID:2F+19zEEP
>>610
このスレに居る時点で、純粋に他要因だけとは言いがたいとも言える訳です
巻き込まれるのが嫌なら、スレなり2chから距離をとるのは賢いですね

613 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 23:37:27.30 ID:0gg3mXfr0
>>612
そゆこと。
いい加減またドヤされそうなんでこのへんで。

614 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:05:51.90 ID:Kb8173T70
>>583
親しげなガイドの振りをして実は追い剥ぎでしたなんて事になったら目も当てられませんもんね…

615 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:55:10.11 ID:Kb8173T70
>>596
確かに難しいのはそのc.のパターンでしょうね

しかもそのパターンの場合は要因が様々であったりして、
一概にこうすれば良いとも言えない部分もあり難しいと思います。

個人的には伝統的寺社仏閣を通じて神仏との縁を持って頂くのが
それほどの負担も無く無難な手段だとは思うのですが…
出来ればその時にはお願いをするのではなく尊敬をする目上の方に
御挨拶に伺うぐらいのお気持ちで御参りして頂ければ幸いです。

その理由ですがc.の他要因で引きずり込まれてしまった状態で
引きずり込んだのがポジティブな存在であれば困って対処が必要な事はまず無いと思います。
逆にネガティブな存在に引きずり込まれ困っているからこそ対処が必要なのではないでしょうか?

であればポジティブな縁を沢山繋げて行く事は有効だと思われませんでしょうか?
あぁここに来て宗教嫌い何て言わないでください。
何故あなたの身に起きている事がネガティブな存在が理由だとその実在性も含めて信じられるのに
ポジティブな存在がある可能性を信じられないのでしょうか?

まぁ簡単に言えば私がその道に片足を突っ込んだのもそんな流れだったからするのですが…!

616 :596:2011/08/23(火) 01:07:23.49 ID:vRZTKGTZ0
>>610-612
なるほどね。確かにここみてる時点で
c.じゃないかもしれない。むしろa.だな。
気づかされた。ありがとう。

自分として知りたかったのは
c.にならないために回避するすべなんで、
そういう意味で>>615の意見は非常に参考になった。

ここまでまとめると、
c.にならないために神仏に感謝をささげつつ
a.にならないよう余計なことに首つっこまない、と。

過去にオカ板蓋オフ参加した経験ある身としては
なんも言えないわけですけれどもw

617 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:25:07.95 ID:vRZTKGTZ0
オカ板的に分類すると、
a.は「ひとりかくれんぼ、地域心霊スポット」などの参加者
b.は「百物語、洒落怖」などの語り部
c.は「占い」系スレで診断してもらってる方々
d.は「オカルト考察」系スレで科学的分析担当
ついでにe.は「マウ、蓋、部落」などの仕掛け人だなw

618 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:33:42.99 ID:vZQUgwjVO
dに近いfだなあ。


619 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 03:18:10.26 ID:gMGhYiJ2O
f教えろw
>>615
横ですが、ポジ的存在を信じてないというより、ひとつの拒絶反応じゃないかな。経験上怖い目に合うと良いものも悪いものも引っくるめて距離を置いてしまうというか…
例えると、饅頭食って腹こわしたから皆食うな!みたいな。
んまい饅頭も食った事無いと、饅頭=腹こわす になるかも〜


620 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 05:08:41.76 ID:3bp+1mbR0
>>619じゃないけどfってなんだfってw

621 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 07:33:20.19 ID:vZQUgwjVO
f.科学的知識もないけど勘で考察

622 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 07:48:40.66 ID:P9U3qi3k0
>619 いい例えだな〜自分の経験から『やめとけば』って言っても
食べる奴は食べるし、私は経験したいので人の意見は聞かないので、、、

fだと思う自分は、根拠なく話すが、勘を理解されることは皆無


623 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/23(火) 12:47:34.90 ID:Sot5Few/0
みんな! 今一度>>1>>4をよく読むべし読むべし!
保護者氏と話をしたいんなら新スレ立てるべき!って思うんですが。><

新スレを155アンチで終わらすか終わらせないかは、みんな次第。
実験材料みたいで155氏には悪いけど、仕方ないかと。

624 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 12:50:22.03 ID:3bp+1mbR0
別にアンチなんて居ないだろ。

625 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 13:29:57.41 ID:3DokELmU0
討論してるとどうしても荒れてるようにみえるし
155氏の話しならなおさらアンチっぽく
見えると思うけど、
アンチしてるわけじゃないんだぜ

626 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 16:57:36.24 ID:P9U3qi3k0
>614 追剥もどきに大枚はたいている方々を見かけます。
勉強代にしては高額ですし、そろそろ気が付いてもらいたいです。
自己責任なので、忠告してみてもダメなら、仕方ないですが、
スルーできない状況ですね〜スピ業界に対抗できるまで頑張れるかな?

g 癒しやスピを求めて大枚つぎ込み業界を流浪中

627 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 17:04:08.60 ID:Sot5Few/0
もう一つ。当人同士は気付きづらいかもしれないけど、
第三者から見ると把握しづらい会話が長々と続いてる。
だったらコテ使って思う存分議論して欲しいなとも思うんだ。
>>365>以前書いたはず とか、>>514>同じことをするなよ とか
誰が何を書いたか分かれみたいな発言があったのも引っ掛かってる。

628 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:19:00.30 ID:3DokELmU0
>>627
やだ。

629 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:19:33.24 ID:BzmPP0WV0
俺は選ばれてない賤民だから本スレに入っていけない

630 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:25:58.20 ID:vZQUgwjVO
>>629

この時代を選んで生まれてきてるんだから入れるよ。

631 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:30:30.22 ID:i6HnYY3K0
入らんほうが健全だよ。

632 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:30:36.26 ID:BzmPP0WV0
>>630
設計チームとやらの高尚な選ばれた民ではないからな
俺は賤民
貴女は選民
貴女は本スレに入れるが俺には無理

633 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:35:13.70 ID:vZQUgwjVO
>>632

私も設計チームじゃないよ?
見物チーム\(^O^)/

634 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:35:43.93 ID:3DokELmU0
本スレがオカルト板の
ローカルルール守ってくれれば合流するわ

だいたい音楽とかゲームとか奥様悩み相談とか
専用板あるんだからそっちいけっちゅーねん

昔のオカ板自治がみたら
即スレストされるレベル

そんなわけで
ローカルルール読めないコテはいらん
読めるコテでも一人来たら次々来るからいらん

635 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:36:54.11 ID:3DokELmU0
ここも愚痴やアンチは
スレ違いだったな。
申し訳ない。

636 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:40:35.10 ID:BzmPP0WV0
>>635
ここは選民が賤民を卑下するスレだからな
選民でなければ本スレには烏合できないのだよ


637 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:46:22.19 ID:BzmPP0WV0
>>635
荒らされるから本スレに書くなよ


638 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 19:50:13.33 ID:BzmPP0WV0
>>633
本スレに書き込めてる時点で既に設計チームという高尚な選民ですよ
これ以上人を辱しめるような真似はしないでください


639 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:04:24.51 ID:vZQUgwjVO
>>638

つか私スレ立て当初からコッチのスレにも常駐してますが?
スレ立て賛成レスした数少ない住人の一人ですし。

640 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:11:01.87 ID:BzmPP0WV0
>>639
貴女は選民
俺は賤民

このスレが出来て本スレは流し読み程度になったな
こっちは最初から書き込んでるしスレ立てにも反対じゃなかった
貴女は設計チームだからあの和のなかに入れるんだよ


641 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:17:08.06 ID:vZQUgwjVO
>>640

そっか、和の中に入れてるように見えますか。
ありがとう。
今リアルで人間関係に疲れてささくれ立ってたから
なんかあなたの言葉で癒されました。

本当にありがとう。

642 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:19:15.81 ID:Sot5Few/0
>>624 >>625
自分から見て保護者氏はアンチ155氏。多分自分もそう(アンチ)だ。
でもここ別スレは、アンチは野球禁止って言われてる芝生だから。
いつか誰かが綺麗に手入れして用意してくれた芝生。
一緒にキャッチボールしたら、芝生用意した人はどう感じるかなって思ったの。

643 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 20:40:52.08 ID:3bp+1mbR0
>>642
保護者にしてもおまいにしてもそうなんだが
本当にアンチならこの段階まで引っ張らないはずなんだよ。
スレが二つに分かれるついでに有志によるアンチスレが出来てるはず。
元々伊勢女スレから反発受け分離して出来たのが本スレだろ。
だったら伊勢女スレから「アンチ155」は幾らでも流れて来て一定数は
集まったんじゃね。

それでも此所に居るのは何故、なんだぜ。
アンチなんて居ないってのはそういうこった。

644 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:05:44.26 ID:BzmPP0WV0
やっぱ、ところどころ軛が強くなってるんだよな
大まかに間違ってはいないし、信用できる部分はあるんだが、
本人の感情や思考が"強く"混じってしまってる
その混じり方が非常に良くないんだよね


645 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:28:30.47 ID:Sot5Few/0
>>643
>それでも此所に居るのは何故
執着してるかな。155氏を信じていた自身の時間に。
わかってるんだけどなかなか離れられない。過去を清算しにきてる。
このスレの途中までは「嫌い嫌いも好きのうち」なんだと思って参加してたよ。

646 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:38:41.20 ID:G5YFXta70
しかし本スレは本当に排他的だよな
真を述べると荒らし認定だしw

647 :晩酌オヤヂ:2011/08/23(火) 21:44:04.96 ID:uiBmwUn8Q
何が真を述べるとだ。
普通に会話して盛り上がってるとこに水指してるだけじゃねえか。
気分悪いんだよ。
普通に来てもらえませんかならいざ知らずネタだからとか荒らしと何が違うよ。
礼儀知らねえのもほどほどにしとけよ?

648 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:46:49.21 ID:3DokELmU0
>>647
オヤヂさんルールは守れな。
一部の人が確かにこっちとあっち悪用して荒らししてるが
真に受けてこちらとあちらの溝深くしても
何にもいいことないよ。

それがわからず
荒らしの手の上で踊らされるオヤヂさんではあるまい?

649 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:49:03.32 ID:Sot5Few/0
>>647
オヤヂぃ〜。ドア蹴破んなよまったくもー荒っぽいんだから! ガムテどこだっけ。

650 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:50:16.30 ID:G5YFXta70
>>647
なんでわざわざケンカを売りに来るの?
荒らしか?
死ねよ

651 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:51:57.12 ID:uiBmwUn8Q
>>648
すまん普通に消し忘れたす(笑)
一応自動でコテ入るんでな。
まあ,検証スレが正しくとも本スレが正しくとも構わないが自分から見て明らかに嫌がらせしてくるなら来るだけだ。
自分本位だからな。

652 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 21:54:32.46 ID:3bp+1mbR0
>>644
僕の話かな?体調かもしれない。
しかしそれだけでもない…かもねw

>>651
ここでは二番煎じだなそのミスw

653 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:08:06.46 ID:TxWI74wI0
>>645
凄く分かる!
頭では興味が薄れてるのわかってるのにね、やっぱ執着してるんだな。
でもね155スレで知れた、ひふみ神示と121298さんのACIMはデカイなぁって思う。
今ひふみを寝る前にいくつか読んでるけど、読む毎に気持ちが落ち着くんだよね。
これを知れただけで参加してたかいがありますw

654 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:31:54.92 ID:gW0ckzA5P
スレ伸びてると思えば、父者が来てたのか〜

655 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 16:14:15.14 ID:X+zQ4ZH40
酒吞みオヤジ見てると、リアルで人の話を聞き取りにくい人って
マイペースといえばきこえはいいけど、要は他人の話聞く気持ちないんだろうし
楽しけりゃいいんならこっちまで来なけりゃいいのに、普段の癖なおらないものなんだなと思うわ。

656 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 19:38:19.97 ID:0TxlXt5w0
本スレきもいな
オカルト板のローカルルールに反してるし
削除依頼だしておくか

657 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 20:08:41.98 ID:0K9buUmg0
>>656
本スレ楽しみにしてるんで削除依頼出さないでよ
155氏のお題の提供に即してるし、今ここで削除されると検証できなくなるよ

そんなことより、ここは検証スレなんだから、>>656が検証テーマを振ってよ
誰が答えるかは分かんないけど

658 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 20:23:44.83 ID:qyLL0xiM0
つかマジで本スレきもいな
こっちを監視して陰口とか、さすが選ばれた人間は素晴らしいな

ちなみに検証は七割がた済んでる。
ここまで閉鎖的で排他的なのも稀だな

659 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 20:26:00.18 ID:LZDNBF+D0
スレ挟んで睨み合いするのも大概だと思うぞ

660 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 20:33:23.16 ID:MH4B0v2+0
>>658
>検証は七割がた済んでる。
wktk
是非発表を。

661 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 20:44:45.43 ID:0K9buUmg0
「陰口」発言は、極々一部の奴の意見ということでご容赦を。
本スレはオカルト絡みの雑談、ここは検証メイン。
>>623氏のご意見を尊重してくださいな。
本スレは閉鎖で排他ではないと思うけど。ほとんど名無しだし。

662 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 20:47:05.70 ID:wno0KURP0
削除依頼出たみたいだよ


663 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 20:53:34.63 ID:hzYzg6TzO
保護者にはお仲間が居るの?

664 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:03:03.72 ID:jRuzlgt20
>>661
極々一部ではないだろww

「業務連絡」「呪い」当たりが一番検証しがいがありそうだけど
誰もあの言葉を真に受けてしまって話にならないんだよな
「循環の法」も間違った伝え方しやがって・・・
身近っちゃ身近なことで説明が簡単なのかもしれんが
あれでは間違った形で伝わってしまうだろう。



665 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:21:55.43 ID:0K9buUmg0
>>664
ん?
{陰口」発言は奴だけじゃない?あー、よく読むと、取り方によっては、二部かもしれんね。

業務連絡あたりは、流し読みだったんでよく分かんないです。
0感ですんません。
個人的には、623氏の意見を尊重して欲しいと思ってます。
あと、検証スレに絡めて、>>660氏に同意して検証済の7割について、まとめが欲しいです。

666 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:26:05.55 ID:z+U+gWNNO
〉664 では正しい循環の法とはkwsk

667 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:33:51.61 ID:MH4B0v2+0
>>666
禿同。業務連絡と呪いもkwsk

668 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 21:34:14.82 ID:0K9buUmg0
>>662
どこを見ればいいの?
出来ればリンク貼って下さい

669 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 22:06:34.64 ID:z+U+gWNNO
〉664の循環の法とアラサー氏の循環の法を比較、検証、考察すべきじゃないのか? 此処はそういうスレではないのか?

670 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 22:18:11.51 ID:0K9buUmg0
>>656氏と>>658氏と>>664氏は居なくなっちゃったの?
お三方それぞれのご意見・検証を色々と拝聴したかったな

671 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 22:38:35.84 ID:XCrfr9p90
>>668
http://toki.2ch.net/occult/
>荒らしや削除依頼についての相談は「オカルト板自治スレ」で、

おっと、ヒントはここまでだ。|彡サッ

672 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 22:56:49.70 ID:0K9buUmg0
>>671
さんきゅです

673 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 23:31:35.17 ID:0K9buUmg0
>>671
何とか辿りつけました

>>658
時間がある時でいいんで、検証済の7割を書いて欲しいです
まずは5割でもいいですよ

674 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 23:48:09.61 ID:DhG2K8x/O
>>653

霊感無しで自我があんまりしっかりしてないタイプにはACIMの方がシックリきますよね
私自身がそういうタイプだってだけなんですがw
なんで霊に霊格とかあるか心底分からないし
前世とか前々感じたことないし
嫌いな物や人も嫌いじゃなくなる経験してるし
好きな物や人も興味なくなる経験してるから
諸行無常で流転しまくりが当たり前感覚の自分にはACIMの仮説がストンときました

あと過去も未来も同時派生という部分も体験的に
うん、これだ!と感じました

675 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 23:49:36.60 ID:DhG2K8x/O
前々×
全然○

676 :ninja:2011/08/26(金) 13:02:14.06 ID:sUvJsE8U0
ここは2日前から止まっているのか。
何らかの干渉・影響受けているのか?
レベル確認及び書き込み確認お試し。

677 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/08/26(金) 13:06:07.60 ID:sUvJsE8U0
私が間抜けなのは確認できたw

678 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 14:16:28.67 ID:aX0XzdKc0
過疎ってるなー
夏休みか?

679 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 15:47:48.69 ID:VycKVuJjO
日本は一応仏教の浸透している国で成仏という概念があるにもかかわらず
こんなにも成仏出来ていない霊がいるのは何故なのかを考えていた。
御霊信仰のない仏教国にも浮遊霊とか地縛霊っているのかな?


680 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 23:54:16.72 ID:H/EytLCIP
座敷わらしは子供の霊と聞いた事があるんで、霊と妖怪も関係あるかも
だから多分、呼び方が違うだけで居るんじゃないですか〜?

口裂け女とかも幽霊かも

681 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 08:03:56.61 ID:gZGCcz6UO
アジア諸各国であるみたいですね、霊現象。
宗教関係ないのかな。

しかしインド人の幽霊想像したら、あんま怖くなかった。
ダーバン巻いて出てくるのかな。

682 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 08:46:57.54 ID:2/OCaubH0
そういうことなら
スペイン人の幽霊はカルメン踊ってるねきっと。

683 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 09:49:17.76 ID:SsMYSRPSO
そういうことならオーストリアの幽霊はワルツ踊ってるのかと

つか死後も踊るような余裕ある人は成仏してそうですよね
ゴーストになっても踊りまくってるのはホーンテッドマンションくらい

684 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 10:09:37.52 ID:gZGCcz6UO
じゃあ日本は盆踊り?
パラパラとか踊られた日にはもう………

死んだと気がつかないで踊っているとかならありそう。
霊さんの生前の日常、あるいは習慣。

685 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 10:26:21.96 ID:oZrXNlg/0
昔イギリスに行ったんだよ。向こうのホテルって古いの割とあるんだ。
昔の金持ちや貴族の家を改装したりして建物自体大事に使ってるのな。
そしたらさ、やっぱ居るんだよ。廊下を歩いてた。>>684も書いてるが
生活の延長が体を無くしても続いてる感じ。別に怖くはなかった。
単に死んだことを自覚してないんだろう。

686 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 10:36:04.21 ID:SsMYSRPSO
>>685

そういう幽霊さんたちは何年くらいであの世に強制連行されるんですかね?
縄文人とかまださ迷ってるんでしょうか?
なんかで読んだ物に戦国時代より前の幽霊もいるって書いてあったんですが
目撃談が圧倒的に少ないですよね

687 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 10:49:12.17 ID:gZGCcz6UO
イギリスはロンドン幽霊ツアーもあるくらい、なんだか幽霊信じているような感じがしますよね。
ディケンズの小説とか読むと、幽霊普通に話題にあがるし。
イギリスには王室が存在している、と同じような感じで霊が根付いてる。

自分はイギリスではなかったけど、フランスの古城の一個はやばかった。
違うときにそこに行った友人も言ってたな。
ほか国や地域のお城とか古い修道院とか平気だったんだけど…。

普通にいる霊さんと、成仏できない霊さん。
霊の世界のシステムと生前の環境、思想、感情、自覚が影響しているのか。

688 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 14:32:29.79 ID:yKcC/VJ70
自分が死んだ時が付く(魂は永遠と悟る)とお迎えが来る
というか、周りのサポートの人が見えるらしい。
死んだら無になると思っていると、自分があると死を受け入れられないから、彷徨う。

私は死んだら、世界中を旅に出ると思うので、
南極の端で盆踊り踊っているかもしれません。誰かの写真に写ったら
怖いって言われるんだろうか。。。。悲しいな〜

689 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 14:47:15.39 ID:oZrXNlg/0
>>686
波長が合わないか何かで拾いにくいのかも知れん。
しかし放置もどうなのだろうか。強制連行の期限があるのか気になるな。

>>687
イギリスはそういう文化みたいだな。フランスのはその城の歴史背景を
調べてみたら何か分かるのかもな。何城だ?

>>688
自覚の問題ということだな。同じく世界中旅行したい。しかし死後の
そういう経験は魂に刻まれるのだろうか。

690 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 16:05:17.17 ID:SsMYSRPSO
>>687

フランス何城ですか?
私も古城めぐりしたけど何も感じられなかったです
とことん無霊感すぐる

691 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 16:06:38.88 ID:hBZTs4uqP
もし死後も経験の蓄積があれば、古い人ほど知識量が物凄くなりますね
生者と協力できたら、新たな地平にたどり着けそう
料理人の幽霊と、霊媒コックの共同作業で、新しい料理の開発とか

692 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 16:13:11.58 ID:yKcC/VJ70
転生したら記憶消去なので、転生せずにサポーターとして
あちこちの人へのアドバイスができればそうかも?
アドバイスしても『気のせい』ってスルーされたらこれも悲しいね〜

後ろの人の声を『聞こえない』って言うか、『ありがとう』って思うか
自分が後ろの人になったら(50年後はなってるはず)
『聞こえないふりすんじゃね〜〜!!!』ってなるとおもう。。。
この心の狭さじゃサポータにはなれんなァ

693 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 16:13:43.65 ID:gZGCcz6UO
>>688
どこでもドアみたいに移動できるのかな。
自分もやりたいです、世界旅行。
アンデスとか高山病にならずに便利そうとか思ってしまう。
いや、霊でもなるのか?
なんてったって旅費タダだし、治安気にせずにいられるし。
心霊写真になってデビューとかは、なんか嫌だけど…。

>>689
シュノンソー城です。
すんごいドロドロ歴史みたいですね。
月夜に貴婦人が歩いてるのを…と言われている回廊ではなく、お部屋とかでした。
そこの城の女主人の出身フィレンツェも気持ち悪かった……。

一人旅のときは、古くて汚い屋根裏みたいな安いホテルに泊まるんですが、ホテルはたいてい大丈夫でした。
ワイン飲んだくれて寝ちゃうからかもしれないw。

イギリスの地方で食べたフィッシュアンドチップスが食べくなってきた………。

694 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 16:24:03.92 ID:SsMYSRPSO
>>693

シュノンソー行った!
でもやっぱ何も感じた記憶ないですたい(´;ω;`)



695 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 17:11:02.19 ID:oZrXNlg/0
>>691
生者と協力な。面白そうだよな。
世間の天才って既にそういうタッグ組んでるのかもな

>>693
今Wikipediaで見てみたが、白い人がベッドで座ってるように見えたな。
悲しげな感じはする、でもそんなに怖い感じもしなかった。
現地で見ればまた違うのかもな。

連れには不評だったが、フィッシュアンドチップスは好きだ。

696 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:20:20.87 ID:hBZTs4uqP
>>692
それじゃ寂しくて退屈で嫌ですね〜

>>695
>世間の天才って既にそういうタッグ組んでるのかもな
あぁ、自覚がないだけで、すでに起こってるって事ですか

ところで、幽霊になってもホラーみたいなの怖いんですかね?

697 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:32:50.65 ID:gZGCcz6UO
>>691
レミーのおいしいレストラン思い出した。
あっちはネズミだけど…。

>>694
あのお城だけは、なんか感じたんですよね。
ある部屋だけ入れない、というくらいの人もいたと聞きました。
せっかく時間とお金使って行くんだし、見たいじゃないですか。
霊感なくて正解かな、と思います(笑)。
あの地方は、特に赤ワインが美味しかったー。
大家政子さん(ピンクの派手なおばさん)が、あのあたりにお城持ってたんですよね。

そういえばフランス貴族の奥さんになった小説家の随筆にも、城に幽霊がいて、こっちは生活があるのに困ると書いてありました。

698 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:43:26.45 ID:oZrXNlg/0
>>696
>あぁ、自覚がないだけで、すでに起こってるって事ですか
かもな、という推論。実際は知らん。

>幽霊になってもホラーみたいなの怖いんですかね?
死んだ自覚が全く無ければあり得るかもな。

699 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:46:42.46 ID:gZGCcz6UO
>>695
ひらめき、も頑張って後ろの方々が導いているのかもしれない。
霊も宇宙もルールがあるっぽいので、本人の気づき、が重要なんでしょうが。


あの部屋でした。ベッドある写真の。
他の方々は違う部屋であったようなので、移動したり何人かいらっしゃるのかもしれません。
鳥肌、息がつまる、気持ち悪い、とかレベルでした。

フィッシュアンドチップス、いいですよね。
魚嫌いな自分にも美味しくいただけました。
パンもいけるし、無農薬野菜やフルーツは日本よりも美味しいのがある。
下手に調理や味付けしないで、素材いかしたシンプルなやつのほうが、ハズレがない(笑)。

700 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:47:19.86 ID:hBZTs4uqP
>>697
ググった
何これ面白そう

701 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 18:52:01.94 ID:hBZTs4uqP
>>698
>かもな、という推論。実際は知らん
ええ、でもありそうですよね〜

>死んだ自覚が全く無ければあり得るかもな
死んでも生理的嫌悪とか、感覚的な怖さはありそうですよね
ゴキブリ怖がるとか、ホラーに怯える幽霊とか

ポルターガイストは、ゴキブリを怖がって幽霊が暴れているとか

702 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:19:29.94 ID:gZGCcz6UO
>>700
見終わったら、絶対とある料理を作りたくなる。

703 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:49:34.18 ID:hBZTs4uqP
>>702
ラタトゥイユ?
つべの予告見てたらお腹減った。。。
ttp://www.youtube.com/watch?v=O-8T1IxQAzA

704 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 19:55:20.89 ID:oZrXNlg/0
>>699
後ろも苦労してんだなw気づかなくてスマン。

一所に居る印象はないからうろついてそうだな。
イギリスの料理はそう、シンプルが良い。

>>701
>死んでも生理的嫌悪とか、感覚的な怖さはありそうですよね
うむ。死後すぐにあんなのとかそんなのが出た日にゃ…。

705 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 20:29:47.84 ID:hBZTs4uqP
>>704
脅かして楽しんでる幽霊さんも居たりして

ところで哺乳類とかの霊と言うのは聞くけど、ほかの生物の動物霊って聞きませんよね
真夏の恐怖Gとか蚊の幽霊なんて、かなり怖いと思うんだけど
あと恐竜の霊なんか、居たら話題になりそう

706 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 21:08:26.60 ID:SsMYSRPSO
>>705

蛇はあるから爬虫類もあるのかも?
カメレオンとか?


707 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 21:27:44.14 ID:hBZTs4uqP
亀さんの幽霊とか居ると良いな
うち、昔拾った亀さん飼ってた事があるんですよ
亀って懐くんですよ〜

708 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 21:36:30.29 ID:gZGCcz6UO
>>703
イエス!ラタトゥイユ!
あんなレパートリーが一個は欲しいな。

>>704
同じく、後ろの人、気がつかなくてごめんなさい……

709 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 21:48:22.52 ID:gZGCcz6UO
>>705>>706
恐竜の霊素敵!
しかもリアル3D!
なんだか罰当たりかもしれないが、wktkします。

脳の作りと人間の思想、宗教が関わっていそうな気がする。

なんだか気がするばかりですまない…。

710 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 21:49:02.31 ID:hBZTs4uqP
>>708
では、料理のできるねじゅみを探す作業に戻るんだ!w
私はカレーしか、自信もって作れる料理ないや

711 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 21:50:41.58 ID:hBZTs4uqP
>>709
金縛りにあって、目を開けたらT-REXの逞しいお口が目の前にっ!
迫力満点ですね

712 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:38:32.30 ID:gZGCcz6UO
>>710>>711
一番おいしい手料理は?→塩おにぎりと言われる自分がきましたよ。

料理を邪魔するぬこならいるんだが……

TRexに寝込み襲われたらマズい。
なんだろう、想像するだけでこの妙なエクスタシー………。

713 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:52:20.36 ID:hBZTs4uqP
>>712
料理の邪魔も愛情なのです(ΦωΦ)
メガロドンも迫力ありそうですねぇ

714 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 22:53:50.23 ID:oZrXNlg/0
>>712
むしろそのぬこを嫁にくれ。

715 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:05:15.74 ID:fN1s0rBT0
今日の検証スレは、霊談義に花が咲いてるね(^^)

716 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:10:39.61 ID:IAu2Y9Ai0
OとPが二人三脚に見えるのは俺だけ?

717 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:19:29.54 ID:hBZTs4uqP
>>715
今日は人が一杯居るし、まったりしてて楽しいのです

>>716
あ、すみません
入りにくかったですか?

718 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:21:10.33 ID:fN1s0rBT0
ロムってる方も楽しいですよ(^^)

719 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:29:05.42 ID:IAu2Y9Ai0
>>717
入りにくくはないですよ
思ったことを書いちゃっただけです
たまにROMってるけど、今日は盛況だなと思っただけです
余計なこと言ってすんません

720 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:32:22.29 ID:XshVyjzG0
ここもある程度話題提供できる
進行役が必要かもね。
コテが必要とは絶対思わないけど。

721 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 23:34:59.85 ID:hBZTs4uqP
>>719
いえ、楽しさにかまけて、少し話題が偏ってましたね
それじゃ、覗いた人が参加しにくくなっちゃうし
反省します

722 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:36:31.25 ID:sVTIg3pa0
耐震屋、おまえせっかく集まってたの散らしたんだ
せめてネタ振るぐらいしろよな

723 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 00:52:10.47 ID:H8lYfyh30
耐震屋じゃねーけどネタ出そうか。

「ここがおいらの心の故郷!」みたいな場所ないか?
日本国内でも海外でも、ちょっとした場所でもいいんだが。
それって魂の記憶とか関係あるんじゃね?

724 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:01:12.41 ID:otINZPzz0
>>712
恐竜だとか猫だとか、ここはどこのモンハンですかw
Tレックス狩る時にアイルー時々凄くウザイらしいよね、プレイしたことないけど。

725 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:03:37.02 ID:sVTIg3pa0
>>723
心の故郷と言われても思いつかないが
実在しないが、丘のそばの草原の小川沿いに 藁葺き屋根で水車のある小屋を連想した
多分、元ネタは時代劇か映画だ

726 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:14:49.02 ID:zrhrxu7G0
黄金色した麦畑なら紫苑に成れるんだがw
残念ながら、もう感じ取れない。

727 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 01:26:03.48 ID:H8lYfyh30
自分の場合は

空 寒冷地 遺跡

かな。


>>725
時代劇か映画か。そういうのでも気になる風景あるよな。

>>726
>黄金色した麦畑なら紫苑に成れるんだがw
意味ワカンネのでkwsk。

728 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:06:29.44 ID:D0xWYbeSO
ぬこと格闘して一緒に寝てたw

>>713
なに、あのジョーズのラスボスみたいなの。
Trexが一番タイプかも……。

>>714
仏壇の位牌蹴散らして中でニャごんでたりする罰当たりですが、大丈夫ですか?
………てヤダ!俺の嫁だ。

>>724
モンハンw
ライオンとか白熊飼いたいが、私はテンコーではない。

729 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:19:47.62 ID:D0xWYbeSO
>>723
どっかに書いたけど。

前世の風景だと信じて行ったイタリアだけど(夢に出た後、町まで特定した)、なんもなくてショボーン…。

行きたいところは山ほどあるが(笑)。
ロシア、東欧。
南米はいけない草吸ってテキーラ三昧、イケメンじーさんと踊る場末のタンゴ、黒いオルフェのBGMで雑踏に迷い、ウユニ塩湖でジャンプして、マチュピチュで高山病。
え…?

昨日の会話で夢ができた。
って死んでからの夢かよ!!


音も、たまらなく震えるときがありますよね。
風景も音もくるのはロシア。
プーチン招待してくれないかしら。

ってまた雑談ばかりだな、ちと反省。

730 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:45:02.27 ID:Amw7XrWhO
赤味噌 棊子麺 ういろう

前世は尾張人だったに違いない
風景はサッパリ覚えてない
紫苑かあ
この前ぼくたま読み返して泣いた

731 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:53:15.21 ID:H8lYfyh30
>>728
  ぬ こ w

家に仏壇は無いから大丈夫だw
但し、自分は猫アレルギーだがw ←

>>729
自分も上の条件で分かるかと思うが、寒冷地ロシアや東欧は含まれる。
ロシア音楽は来るね。イギリスも。日本の古い歌に懐かしさは感じないのに
不思議な感覚だよ。
死んでから行かなくても、夢で結構行ってるから
夢の方が手っ取り早いのかも知れんが。

732 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 07:56:40.27 ID:H8lYfyh30
>>730
ああ、僕球のことか。dクス。>紫苑
食べ物の好みで言えば自分も尾張人かもな。
というか、昔信長か濃姫かに仕えてる夢を見た。

733 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 08:42:30.41 ID:Bc6JXejB0
暖かい場所の草原で遊ぶ子供たちの声
湖のボート、光に包まれたイメージ
ネイティブアメリカンとアフリカ原住民を足したような人
黒人女性、青い人
蝶・甘い香り、、、、夢で見た穏やかな場所

たぶん、天国

734 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 08:44:03.88 ID:H8lYfyh30
…そうだな、風景に限らんよな。
地元の料理でもないのに妙に嵌ってしまう他県や異国の食べ物とか。
妙に懐かしい曲とか。
なぜか好きな香りとか。

ま、その辺まで拡大して書いてもいいんじゃね。
段々本スレとの境目が無くなってきてる気もするがw
それで、ここまでの段階で本スレに投下したいと思った疑問はないのかね。

735 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 09:07:08.24 ID:Amw7XrWhO
赤味噌 棊子麺を調べて判った
尾張人じゃなく三河人だった
江戸時代以降の三河生まれらしい
手羽先とかエビフライとかアンコとか近代食は好きじゃないから大正以前て感じかな

匂いは南国の花の匂いが凄く落ち着く


736 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 09:22:15.99 ID:H8lYfyh30
三河か。>>735氏と同じ時期同じ地域で生活していたのかもしれんな。
自分も同じく近代食は好きじゃないんだw

737 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 10:56:32.98 ID:D0xWYbeSO
みりんは三河に限るわ。

あれ飲んだら(必ず味見)他のみりんは一体なんだったのかと。

高いので、せめて正月料理とお屠蘇には三河みりんは外せない。

麹が深いんだと思う。
だから味噌も旨いんだろうな。
麹は日本のソウルフード、宝だと思ってる。

738 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 11:21:55.83 ID:61kgPAtw0
>>737
三河のみりん。
普段から使ってますw
手放せません!
やっぱり美味しい物食べたいもん。
リキュールとして飲む人もいるらしい。

739 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 11:27:13.40 ID:D0xWYbeSO
>>731
なんだ、仏壇ないなら安心して…………



て、アレルギーかよwww

イギリスはバンド音楽系もしっくりくる。
島国とか、地理的なものも関係あるのかな。

ロシアは近いし昔日本人いたし、地名もなんだかいいのよね。
ウラジオストク、サンプトペテルブルク、ハバロスフク。胸熱。

全く交流も血筋もなさそうなの思い出した。
アラビア系。
調度品、雑貨、音楽、景色、ベリーダンス。
女性は美人、男性は濃すぎるな。

死んだら訪れるリストにメモっておこう。
月夜のサハラで駱駝に乗りながらお茶、と。

740 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 11:38:39.73 ID:D0xWYbeSO
>>738
絶対違いますよね!
調味料はそれぞれジプシーして、醤油とかは色々あるんだけど、みりんは三河みりん。
私は四角っぽい、昔チックな絵柄ついているやつが好きです。

梅入れて飲もうかな。
お屠蘇も好き(笑)。
そのままでも美味しいしw。

そうよね。
=酒と思ったら安価かもー♪

741 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 12:30:35.75 ID:H8lYfyh30
自分も最近三河みりん買った。けど、普段みりん使わないから未開封。
飲めるくらい旨いんだ。今日何か料理に使ってみるよ。

>>739
アレルギーなんだよwぬこ大好きなのに触れない。

ロシアで言えば、キリル文字が結構好きだな。読めんけど。
英語発音は米語より英語の方がしっくりくる。

アラビア系もいいな。モザイクは素晴らしい。
宗教は嫌いだがイスラム教の割と医学的根拠のある戒律といい、
偶像崇拝を禁じてるところといい、割と好感もてる。
イスラム教徒になる気はないがw
しかしイスラムとは現在少し関わりがあったりするw
全く接点無いと思ってたんだがw

742 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 14:47:05.18 ID:mdlMO4v20
本日の話題は前世かな?

雑談だけに終わらせず、
その中から拾うとこ拾っていけばいいと思うんだ。

前世をなんとなく感じる人がいると思うけど
感じる人はどんな感じで感じるの?
突然おりてくる感じ?あ、デジャブみたいな。

743 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 15:21:38.42 ID:H8lYfyh30
>>742
ゆるゆるとそんな感じかな。>前世
自分は前世とか全然分からないんだよな。
だから敢えてこのアプローチ。

744 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 15:30:18.96 ID:D0xWYbeSO
>>741
煮物が劇的に変わりました。
絶対三河みりん買ってきて飲む。酒兼調味料として常備する。

日本人だとアメリカ英語のほうが耳にしやすいので、イギリス英語のほうが〜は、興味深い。
自分は、まだアメリカ英語のほうが聞き取れる。

誰だっけ。
日本人ミュージシャンが言っていたのは、英語の授業で先生に、英語がなまってると言われたと。
ビートルズファンで曲から英語覚えたからリバプール訛りになっていた、というお話ありましたがw
そういうのでも、なさそうな。
読めないけど、で思い出したが、古代文字の解読って、最初の人どうやるのか不思議。
あれこそ霊感というか、導いないと無理だと思う。

しかしイスラム関連と接点なんて想像もつかんw。
一時期よく見かけたんだけど、時間ごとの礼拝っていうのかな?
霞ヶ関のど真ん中でみたときは、背景のギャップと共に驚いたな。

745 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 15:37:40.44 ID:D0xWYbeSO
>>742
ショボーンで帰ってきたから、検証にもならないかもしれないがw

夢で、前世ここにいた、と涙流してたんだ。
その夢が気になってね。
普段夢なんて、すぐに忘れてしまうからさ。

ほどなくしてテレビで同じ景色見て、ビビってきた。
やべー、ここ行かなくちゃって。
ガイドブック買ってきたり絵を見たりしてさらにwktk

で、行ったらショボーン。

746 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 15:38:21.87 ID:Amw7XrWhO
>>743

同じく。


747 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 15:48:56.88 ID:H8lYfyh30
>>744
上手く説明出来ないんだが、感覚的な話。
米語は濁ってるというか訛ってるというか、雑音が混じってるように聞こえるんだ。
英語はクリアというか、染みこむように聞き取れる。英語力そのものはないので
全部を理解することはできないんだが、単語を拾うのは英語の方が楽。

古代文字の解読は不思議だな。前世でそこに住んでたのかね。

イスラムとの接点か?改宗した人間が身近に居るだけさ。

748 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 15:53:03.16 ID:D0xWYbeSO
>>745の関連思い出

ショボーンだったんだけど、そのとき廻った前世と信じた以外の町でね。

自分は今も昔も無宗教というか、寺に墓があればお参りいくし、違う寺にも坐禅行ってみたり、クリスマスもやれば神社にもお参りする、こだわりなしな人なんだけど。

船からの夕日見て、神様を感じたというか、人間て、神様からのギフト。感動を共感しあう存在なのではないのかな。
という事がふと浮かんだ。
そういう本や情報も集めてないときだったから、本当に、ふと浮かんだ。

他の霊体験もあり(死のご挨拶)、ある意味オカルト的な旅だったかもしれない。

749 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 16:16:15.47 ID:ogpF5Ax20
>>748
そもそも宗教の始まりは、自然に対する畏怖の心だもんね。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 16:24:29.41 ID:SuwZRG8yP
>>731
そういえば、アレルギーの出ない猫の続報聞きませんねぇ(なじょ

751 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:01:58.47 ID:H8lYfyh30
>>750
そのニュース聞いたときは喜んだんだが続報を聞かんな。
ググってみたが、45万円か…。

752 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:08:14.64 ID:Bc6JXejB0
三河みりん仲間がいたんだ〜うちはリターナル瓶。

前世?なのか単なる夢なのか
『必ず約束果たすので転生させてくれ』と宣言、数人の大きな顔(マトリックスの最後に出てきたみたような)
が相談して、許可もらって転生。宣言したのは別の姓の子供。
子供の時に見て未だに、前世なのか単なる夢か謎。。。。

753 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:16:44.94 ID:D0xWYbeSO
>>747
試しに、ひとつの米語、英語で同じストーリー聞き比べながら、なんか印打ちたくなるな。

って747が疲れるだけやん。
自分検証手段ないくせに横でうんうん頷いてるだけかよ!


古代文字は、根本が違っていたらどうするのだろうと、昔から疑問だったんだ。
検証も頭いい方々がやっているのだろうが…。

754 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:27:24.75 ID:ogpF5Ax20
>>752
>うちはリターナル瓶。

そんなのあるんだー
うちも四角っぽい瓶のです。

755 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:28:17.99 ID:D0xWYbeSO
749>>
自然は全て内包してる。
のかな。

まだ天狗で世間知ったようにしてたくせに知らなくて(今もわかんね)、くそ生意気だった時代の啓示でした。
その啓示が自分に活かされたのは10年後なんだけど…(笑)

>>750>>751
なに、あの猫(写真)
可愛い……………

うちの家庭教師も猫アレルギー。
目真っ赤にして、可愛い可愛いとか遊んでるw
普通に掛け合わせで出来た子達なんだね、なんか安心した。

ま、…うちの猫姫のほうが可愛いぜ。
超絶美人で、あんた赤ちゃん産んだらいい商売になるわよ!って知らないおばさんに言われたw

今日猫姫誕生日だ。
ササミ買ってきたw

756 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:36:58.59 ID:D0xWYbeSO
>>752
マトリックスファンには、またオカルト好きにはたまらん夢ですな。
10年20年スパン、いや、それ以上に報告いただきたいレベルの夢かと。

あと、リターナル瓶kwsk

>>754
みりん一緒かもー。

良い調味料って、瓶で重いのよね…
震災からは、たいていの保管きく食材はネット業務用で仕入れてるから配達なんだけどねw
調味料は保管難しいから(あけると水分とんで、いくない!)、なるべく小さく買うけど重いわー。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:38:30.36 ID:H8lYfyh30
>>752
すげー。真・女神転生2の…(ネタバレのため略)みたいだな。
前世だったら面白いな。覚えてるのも何か意味があるのか?

>>753
米語は米語で癖がある分記憶(耳)には残りやすいんだろうがどうも耳障りが
悪くて聞く気にならんのだよ。家でDVD見るなら日本語音声×日本語字幕かな。

>>755
自分も遺伝子組み換えかと焦ったが普通の掛け合わせと知って安心。
755家のぬこはそんなに美猫なのか、見てみたい。誕生日おめ。

758 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 17:47:06.52 ID:SuwZRG8yP
>>755
猫姫さんおめでと〜

759 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:10:07.55 ID:D0xWYbeSO
誕生日祝ってくれて、本当にありがとう!

親ばかですまんw。
…あげちゃった、写真♪

リンク禁止だから最初のhだけ抜いてみたが、これダメなのかな。
中身はうちの猫姫写真だけど………

ttp://pita.st/n/inruz126

美人について異論は認めるが、俺の主張はゆるがん。
猫界の大槻教授とよんでくれ。

では、夕食作成。

760 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:17:41.63 ID:H8lYfyh30
>>759
これは美猫すぐる!萌え!
姫を名乗って良し!
てか名乗らなきゃいかん!

761 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:17:52.37 ID:ogpF5Ax20
>>759
可愛いねー
猫は見るだけ派でも可愛いと思う(^^)

762 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 18:23:07.78 ID:SuwZRG8yP
今私は萌え死んだ

763 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 20:08:54.43 ID:D0xWYbeSO
>>760>>762
いやん、嬉しいー♪

ありがとうなー。
親ばか心満たされまくり。

で、検証にあげるにしたら。




古代文字の解析は、後ろの方が手助けしているか?
今古代文字等で間違えて解析しているものがあるか?

なんてどうだろう。

前世は、も少し事象欲しいかなーと、個人的に。

764 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 20:13:42.50 ID:H8lYfyh30
>>763
異議無し。投下汁!
否、絶世の美猫姫の宴優先だから自分が投下しても良いが、他の意見待ち。
前世はまだ議論必要だと思。

765 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 20:14:51.31 ID:D0xWYbeSO
>>763訂正

検証にあげる

本スレに


なんだかピクンと来たし、自分が疑問なものだし、誰もわからないことなので、うってつけかな、と………勝手に思った。

766 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 20:15:28.77 ID:D0xWYbeSO
やーん!
あげちゃった!
ごめんなさい!!

767 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 22:02:01.17 ID:D0xWYbeSO
>>764
ササミあげたら指喰われたww


古代文字系について他の方のご意見、関連質問があれば、書き込みお願いします。
まとめて本スレに質問あげようと思います。

締め切り設定したほうがいいのかな。
水曜日までとか?
長い?短い?

768 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:02:59.62 ID:ogpF5Ax20
>>767
脱線w
どっかの古代文字、7歳だか11歳だかの子供が解読したってTVで見た。
だから、その線で良いと思います(^^)

769 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:04:33.23 ID:7QL4eirq0
写真の猫かわいすぎて私も萌え死に
犬派だったがゆらいでしまった、なんだこの猫かわいいほしい
ちょうど私も前世に興味があったのでここで前世のことちょうど話してて嬉しかった
前世のことはきいてみたいね、私の前世はお姫様とか忍者とか侍とか寿司とか天ぷらとか
そういうかっこいいのだったらいいな

古代文字もだけど、現代の小説すらなかなか読めない人でも
日本語がわかるかわからないかくらいの古い小説をすらすら読めることがあるよね
古代文字が読めるのが後ろの人の手助けや前世のことと関係があるのだったら
そういうのも同じような現象なのだろうか

770 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:56:42.99 ID:Amw7XrWhO
ヒエログリフだっけ?
エジプトの古代文字
あれ解読した人、子供の頃から語学力ハンパなかったんですよね
そういう才能持って生まれてきて
後世に名を残すくらい役立てられたってのが奇跡的です
神童もハタチ過ぎればただの人にならなかったのが

771 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 07:22:52.95 ID:6aLKK/7y0
>752です、この夢見たのは30年以上前でインパクトがありすぎ
『約束』はなんだろう???と思い続け、『種まき部隊』で納得したのが20年程前
皆忘れているだけで、何か約束してきたんじゃないか?
業務連絡って言葉に感じるものがあるのも、思い出すためじゃないか?
しかし、他人を鵜のみにせず自分で考えるも必要
どうやら、私たちが思う以上の次元(天国?見えない世界?)があるようで
100%同じものをキャッチできる人はいないようだ。


あ、これじゃ前世じゃなく、転生前の話だ。。。



772 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 07:57:22.56 ID:vjWagp560
>>767
ツンデレ姫www
水曜日でも良いんじゃないか。此所のペースを考えたら時間的余裕は見て
おいた方が良かろう。

>>771
約束してきたんだろう。しかしそう簡単に思い出せる物じゃないな。
業務連絡自体は何も感じなかったよ。重要な話であろう事は
分かったが、内容を理解出来ない。そんな自分に腹を立てただけ。
そして相変わらず思い出せんよ。

773 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 08:34:35.88 ID:6aLKK/7y0
>772 私も未だに思い出しておらず、ただ、納得(思い込みともいう)しただけ
なので、いつか思い込みだと気付くかもしれん。
思いついたこと始めるしかないと思う。

774 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 15:22:13.55 ID:VRFDetIO0
うわ、ちょっと見なかったらみごとなオナニースレになってたとはw

775 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 17:43:11.60 ID:dmo4urMn0
>>774
あまりの痛い馴れ合いぶりに
この様子だと本スレの方も順調に劣化してるんだろうなあというバロメーターとして見てた

776 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 18:15:46.63 ID:l7yeDoKe0
いるんだよなー斜に構えて
盛り上がってても参加せず水をさしたり文句つける

777 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:03:00.44 ID:6Cm5a5t3O
斜に構えて他人を見下す発言が特徴の自己愛性人格障害
白黒善悪好き嫌い二択しか選択肢がないのが特徴の境界性人格障害
ヒステリーが特徴の社会性…
人格形成不全による人格障害とアスペルガーは全く別物だと思うんですよ
本スレの話の考察なんですけどね
アスペルガーは生れつきというのが最新の医学界の見解じゃないですか
幼少期の愛情不足は人格障害を引き起こすことはあっても高次機能障害とは無関係だと思います

あと家庭像については戦後広告業界の洗脳が大分入っていると感じました


778 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:14:27.74 ID:6Cm5a5t3O
優しくて愛情豊かで子煩悩な母親像というメディアが生み出した理想像
あれを真に受けるから日本人は苦しむのだと思います

あれに憧れ近付こうと努力することの是非は問いませんが
あれが普通だと思い込み要らぬ欠乏感を抱く必要はないと思います


779 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:14:45.71 ID:G2fR/sKX0
いや、このスレの出来た経緯を考えて
雑談だけで検証にも考察にもなってない
猫雑談とかどうよ?と思うよ。
本スレ池、と。

かといって>>774-775の口の悪さも
どうよ?と思う。

つーわけで同じ穴のムジナだし仲良くしようや。

780 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:31:45.39 ID:6Cm5a5t3O
>>779

猫雑談に繋がる>>679を書いてしまった者としてお詫び申し上げます
本スレが子育て話で入りずらかったのと、こちらが過疎っていたのとで
保守代わりに雑談にしかならないネタを振ってしまいました
申し訳ありませんでした

781 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:34:30.14 ID:vjWagp560
ぬこはおかるとだからいいんだよ。
るいはともをよぶってこのことですか?
ぽるたーがいすともぬこのしわざですか?

>>777
禿同


782 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:36:27.09 ID:MbT62dvy0
日本の歴史はとても深いよ
あんな浅いものではない


783 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:38:59.81 ID:G2fR/sKX0
>>780
謝る必要はないよ。
あなたがよかれと思ってやったことなら。

今度から、猫の話題だとしても
次の人が繋げやすいオカルトの話題にもってけば
いいんじゃないかな。

猫ではないが、
自分は三月の地震で
九尾の狐岩がずれたって話が気になるな。

あの近辺の結界とか詳しい方います?


784 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:44:26.70 ID:6aLKK/7y0
>783 どこの辺ですか?


785 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:50:59.10 ID:6Cm5a5t3O
>>781

ガッ!のAA貼りたくなるからやめてください

古代日本についてはどう感じましたか?

786 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 19:55:06.61 ID:QLQl4FxsO
猫の張本人です。
すいませんでした!

度がすぎたと思います…。

787 :古代文字:2011/08/29(月) 19:59:28.69 ID:QLQl4FxsO
古代文字については、水曜日まで待って本スレあげてみますね。

あげる前に、こちらに文章アップして精査する形にしようと思います。

788 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:03:34.37 ID:QLQl4FxsO
小さな頃から発達していた言語能力は前世と関係があるのか。
はたまた後ろの方の意向が強いのか。

現在解読されている古代文字について、誤訳されているのはあるのか。


こんな感じだと思いますがピックアップ外していたり、訂正部分あればよろしくお願いします。

789 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:07:33.05 ID:vjWagp560
ぬこを嫁にくれと言ったの自分です。
正直すまんかった。

謝罪ばっかもスレチだから

>>783
>>784
那須湯本の殺生岩でおk?

>>785
古代日本は詳しくない。
本スレ見てもさっぱり。

790 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:29:09.52 ID:cnYOZVia0
>>778
誰かや周りと比べて自分を追い詰める母親が増えてそう
私ってなんて駄目なのかしらってメソメソしちゃう人、かわいそう
そのネガティブ思考が子供に被さったら、子供もかわいそう
タフさというか開き直りの精神って大事だな

791 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:47:20.62 ID:QLQl4FxsO
>>790
妊娠期間、いや、その前から、常に比べられまくりだからね。
だから旦那が味方って大事だと思う……。
強い人だけ妊娠するわけじゃないからね。
受精セレクト不思議すぎる。

本スレとここの流れから、子どもの脳の発達と前世や霊界について疑問というか、浮かんだんだが。

それは、ここがいいのかな。
本スレのほうが適切なのかな?

792 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:52:34.94 ID:QLQl4FxsO
>>791補足

本人自身の越える部分や悟る部分が一番大事だとも思うんだ、当然。

しかし、越えられない、または悩む、そしてそのそばから子どもは育つ。

少し悩むくらいならまだいいが、では虐待は?

どう周りでヘルプすればいいのか、それはおこがましいのか、どうヘルプすればいいのか、悩ましい。

793 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:52:36.43 ID:4822CT6AP
>>791
話すのはどちらでも良いと思うけど、母親が多そうなのは本スレでしょうか

794 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:52:46.52 ID:4BtwJFEQ0
>>789
そうそれ。
地震のあと週刊誌の駅釣り広告でみた。

795 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:53:43.39 ID:vjWagp560
>>791
>受精セレクト不思議過ぎる。
確かに。

浮かんだものは此所で纏めてから本スレに上げればヨロシ。

796 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:53:47.84 ID:MbT62dvy0
>>791
ここは基本的に検証や考察
雑談は本スレで

797 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 20:58:47.87 ID:6Cm5a5t3O
>>790

メソメソで済めば良い方だと思います
『普通』に出来ない自分への苛々を
未熟な子供の行動に投影して虐待に発展してるケースもあるんじゃないかと思います


798 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 21:03:05.39 ID:6aLKK/7y0
>789 サンキュです。鹿の湯行ったことあるけど特に何も感じなかった


799 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 21:20:11.38 ID:MbT62dvy0
日本は2800年前〜2700年前にかけて大陸から九州の南部にやってきたようで
2600年前くらいに神武天皇に当たる子どもが生まれたんだとさ

そうすると155の通信との整合性が取れないんだよな
これは面白いと思って、もうちょっと深くTLを読んでみると

アトランティスから1万年以上の年月をかけて移住してきた現代日本人の祖とも言うべき存在
ムー大陸の時代から脈々とその血を絶やさずに数万年の時を刻んできた蝦夷の祖とも言うべき存在
というのが見えてくる。

この二つの大きな民族は激しい争いを繰り返し、精度の高い武器を持ったほうが勝っていった。

歴史は常に勝者のものだ。

800 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 21:21:10.97 ID:cnYOZVia0
>>792 >>797
>>796の意見もあることだし、虐待について何か
本スレに投下することから始めてもいいかもしれませんね

それか、過去スレで虐待について通信や質問ってあったかな?

801 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 21:29:05.34 ID:vjWagp560
丁度155氏も居るようだし、今投下すれば?

802 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 21:38:42.87 ID:4822CT6AP
話題には何度かなっていたと思います<虐待
先日もその話題に関係がある話になっていたような

803 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 21:45:22.24 ID:QLQl4FxsO
>>800
虐待についてはあった。
一個か二個前くらいの比較的新しいサルベだと記憶している。

結果。違う方が聞いたんだけどね。

そうなんだろうけどさあ…………
ね、厳しすぎね?
周りは見てるだけ?

と、自分は思った。

あ、自分の解読、判断がおかしければ突っ込んで下さい。

で、その少しあとに親子関係についてを問うような流れ。

だから、まだそのサルベについて判断するには早いのかな、と思っている。
だから本スレ行くか悩むのもあるんだ。

804 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 21:52:36.66 ID:MbT62dvy0
>>803
親子関係については155氏自身の心の闇と大きく関わっているので
正確には読み解けないと思う。
親子の関係が読み解ければ循環の法の7割を理解することができるだろう。

本来であればもっと違う回答がされるはずだった。



805 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:03:09.63 ID:QLQl4FxsO
>>804
今回後ろからの指示だよね、親子関係。

したならば。


155氏完全覚醒とか、なんかありそうな。
しかし、そこはまた自分の代替願望自覚。

806 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:07:38.49 ID:QLQl4FxsO
聞いた話。
子どもの脳細胞は2歳で大人の何倍かになる。
青年思春期で細胞だかが定着するらしい。
よくわからんが、細胞が不安定なんだそうだ。


2歳とかは、「お空の話」のボーダーラインではないか?
と考えた。

これは偶然?

とかね。

他にも浮かんでくるが文字にできんのが、もどかしい。

807 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:24:25.05 ID:MbT62dvy0
>>805
このテーマはとても面白いと思うんだ
何度か出てきた父親の話、母親の話
これらを包括して上で考察するといくつかの複線が見えてくるはずなんだ
で「覚醒」というのはよくわからないんだがね
ま、分かっていても今は「わからない」と答えるだろうけど

808 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:25:23.22 ID:vjWagp560
>>805
自分シナリオでは(妄想とも言うw)、あるw>155氏完全覚醒
タイミングは…おっと誰か来たようだ。

809 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:48:37.23 ID:MbT62dvy0
>>808
「覚醒」をするにはあるプロセスが必要なんだよね
彼の場合は
それを貴女が理解できていれば彼の「覚醒」はあると言える。
俺は誰でも覚醒出来ると思ってるから最終的には誰もが覚醒する。
これは言い過ぎなところもあるかもしれないけど
俺には神の光を受けている155氏の父のほうが覚醒すると思うけどね
光を知る人間は光と同調しやすいから

810 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 23:54:58.43 ID:vjWagp560
>>809
意味する物が同じか分からんが、まあ彼の場合一定のチェックポイント通過は
必要と見ている。
自分も最終的には誰もが、とは考えてる。
155父は可能性として高いだろう、しかしあれはあれで一癖ありそうだ。
ま、勝手な妄想だw

811 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 06:35:08.07 ID:uW5X76S/O
>>771
自分で見つけたり浮かんだり、後ろと協力して進まなければならないんだろうね。

種まき部隊に納得したのは20年程前…か。

自分は何部隊か、サッパリわからない。
一昨日かな、155氏が後ろが入れ替わる?鬱とか他にも書いてたが、あれに近いのはあって、わかりやすいのは事故なんだけど。
非常に近いスパンで二回ほどジャンルの違う事故にあって、それから変わった。
悪く変わったんだけどw、今考えたら、あの時代があるから反省できる。

21年前の話だ。
あなたの書き込み読んでジワッときた。

人それぞれだが、強い影響がある時期って、もしかしたら何年かごとにあるのだろうか。

812 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 06:56:26.18 ID:uW5X76S/O
>>809>>810
プロセスの一環として重要なのかな、と思ってる。
155氏の。

後ろとの答えあわせで再度同じ議題って、初めてなんじゃないかな。

今までなら虐待について違う、と後ろが指摘すると思うのだよ。
なぜ、わざわざまた質問を集めるのか?と。

プロセスとして、また「知ること」について重要なんだろうな、と思ったんだ。

自分はあくまでニュアンスでしかわからないけど……。

813 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 07:42:12.35 ID:B40gUOUV0
>811  変化も、後ろのサポート。気づきの為の、『悪』も必要。
311で多くの人が変化があったはず、何をするかを答えられないが
各自行動する時だと思う、サポートを頼りにして


814 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:45:51.16 ID:Jz+7xhzT0
悪く変わった時期か。27年前かな。
以降、ここに来るまで。

815 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:50:34.87 ID:V7LjeHy+0
>>802 >>803
過去スレを虐待で検索かけてみました。
スレ2、4、5、8、10で単語は出ていました。(抜けていたらすいません)
スレ11>344で155氏がサルベージ回答。
後でコピペ貼りますが、質問に対して通信回答したというより
レスを拾って回答したように見えますね。

816 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:53:03.17 ID:V7LjeHy+0
コピペ【スレ11より >2番スレ534へのレス】
344 : アラサー女 ◆EgHTFQZo3s : 2011/08/03(水) 17:47:01.55 ID:oKOtxnulP [14回発言]

>自分で望んでその親に産まれたんだから 虐待(ぎゃくたい)で親に殺された子どもは自己責任て言いたいのか

〜(通信省略)〜
  →従って虐待死という結果を招くような場合、全て生まれる前にそうしたリスクを予見
   できるのであるが、そういう環境(父母)をあえて選んだというのが実情である。

817 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 12:00:51.78 ID:V7LjeHy+0
コピペ【スレ11より】   
455 : 本当にあった怖い名無し : 2011/08/04(木) 23:16:20.35 ID:PJqwqFtcO [1回発言]

(略)リスク覚悟で産まれることを選択し、その結果の責任が本人にあるとしても、虐待した親は現世において
司法の裁きという罰を受けるだけなのでしょうか。その魂が罰せられることはないのでしょうか。

818 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 12:06:10.05 ID:V7LjeHy+0
コピペ【スレ11より】   
486 : アラサー女 ◆EgHTFQZo3s : 2011/08/05(金) 09:47:24.78 ID:8URLxq0N0 [4回発言]   

>455
罰せられるとかではなく、人は己の想念行為の結果から逃れることはできません。永遠について
回ります。本人の黒歴史、乗り越えるべきカルマとして。自分のしたことの意味を知るために今度
は自分が虐待される立場で生まれることを選択するかも知れませんね。

819 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 12:15:25.48 ID:V7LjeHy+0
>>815
>質問に対して通信回答したというより レスを拾って回答したように見えますね。

それは>>816のことを言いたいんだろうが
質疑応答スレなんだから何だっていいんだよ(と自己レスorz)

820 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 20:00:00.49 ID:V7LjeHy+0
コピペしてみて改めて思いましたが、輪廻転生因果応報なんぞくそくらえって感じです。
なぜだか気持ちがザワつく。この気持ちは捨てたくない。

やっぱ駄目だ。どうにも感想レベルから抜け出せないんで、検証考察楽しみに待ちます。
個人的注目ワードは、虐待、親子関係、覚醒、循環の法、心の闇 です。
連投失礼しました。コツコツninja修行あるのみですね。

821 :θ-BergKatze-:2011/08/30(火) 22:15:19.01 ID:Jz+7xhzT0
>>820
レス時間に嫉妬。
今回そんなに嫌々転生したのかね。>くそくらえって感じ

心の闇も厄介だが、まあ使いようってか…。
今後を注視って所かな。

822 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 22:16:26.40 ID:Jz+7xhzT0
定期的にやっちまう…。
てかどうせわかってるだろw

823 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 23:27:58.18 ID:Om8dhhwv0
以前本スレで「周囲の反対を押して転生した」みたいなことを書かれていた方がいたけど、
私も何となーくなんですが、そんな感覚があります。単なる妄想かもしれないけどw
過去スレだったかどこかで、多くの魂は転生することを望んでいるようなことを
読んだ記憶があったので、
羨ましがられるならともかく、反対されるなんてどういうことなんだろう。
もしかして現生を生き抜くには相当難しいと思われていたんだろうか……とか思っちゃいました(笑)




824 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 23:29:03.96 ID:U68s3Lypi
>>822
ルール違反だから
謝るべきだな。開き直るでない。
郷にいってはなんとやらだ。

825 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 23:32:43.17 ID:Jz+7xhzT0
m(_ _)m

826 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 10:05:11.56 ID:4/FpZNMGO
>>820

循環の法で検索するとGLAっていう宗教関係しかヒットしないんですよねぇ
慈悲と愛もGLAのキーワードなんですよ
GLAといえば、アトランティスの通信の時に酷似していると指摘されていた宗教団体です

循環の法という言葉は155氏の通信に出て来た言葉じゃなく
このスレの住人が使いはじめた言葉ですよね
循環の法に引っ掛かると宗教団体に引っ張られるかもしれません

827 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 11:07:16.86 ID:ZOzPCzw+O
>>826
その団体の、信者さん?、なんか違う表現してたけど、いるよねスレに。
霊界幽界とかのとき教祖の名前出てきて、そう書いていた。
思うに意外と結構な人数いるんじゃないかと思ってるが。

別に宗教どこ信仰しようが良いのだが、そこの宗教に関わる教えや名前書くときは、団体名ハッキリ出してくれたほうが良いと思うんだ。

828 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:00:26.66 ID:ITgSwMcm0
やはり顔文字では効果が薄いな。
悪意は全くないのだが、毎度のミスで申し訳ない。すまなかった。

ふむ。実験終了。これも検証だからスレチではなかろう。
155氏が以前…11スレか、そこで言ってた呪い解除。
正確にはわだかまりの除去だろう。
わだかまりという物は時が経てば立つほど出しづらい、
増幅していく印象があった。
そして自らの過失に因る物であれば即時謝罪が出すための決め手であることを
体感的には理解していた。

それは実際どの程度までなら増幅しても難なく出せるのか。
他にもこの件で気になる問題はあるのだが、今回この一件。
もちろん個人差はあるだろう。
己のミスがきっかけだったにしろ、気になった。
おそらくこの件は今をピークとして以後沈んで行き、心の垢となるのだろう。

浮き上がるを待つでも良いが、日々人と関わる中で蓄積していく物であれば
それでは気づいた頃には膨大な量になっているのではないか。
やはり心の掃除という奴が必要と言うことだな。それには即時謝罪。

>>824
指摘に感謝する。

829 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:07:20.60 ID:ITgSwMcm0
>>820
>>826
>>827
自分もその中で循環の法だけが見慣れない言葉で
その意味も理解出来ずにいた。
そういうことか。

>思うに意外と結構な人数いるんじゃないかと思ってるが。
一人ではないということは確認している。実際どの程度居るのだろうな。

そういえば、155氏の通信にあったな。
>コテ以外の方が互いに連絡を取って誘導する目的で書き込みをしているケースはあるか?
>   →ある。

まさか、なw

830 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 12:39:06.79 ID:ZOzPCzw+O
>>829
その通信以前から、なんとなくあったと思ってる。>誘導の布石


別にみんな本やら宗教やら様々影響受けてるわけだし、何か知りたいか学びたいか偶然かで155氏スレにいるんだからさー、名前とかは出してもかまわないと思うのだよ。
こういう考えがこういう宗教にある、とか。
誘導じゃなくてね。

自ら気がついて宗教に入るならいいけど、いや、危ないの事件が多いから宗教アレルギー沢山いるのだろうが、誘導はね…。

ま、宗教があるかないかだけの差かもしれないがな。

831 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:18:28.86 ID:ITgSwMcm0
>>830
同じ物かは判らんが、あったな。>誘導の布石

そう、
「この宗教にこういう物の考え方がある」
と、ただ言うだけならいい。
誘導や勧誘さえしなければ、それ以上は何も無いんだ。
個人的には宗教嫌いなので快か不快かというと快ではないのだが、
信じる自由・信じない自由はあるからな。そこは尊重する。

しかし、宗教など無くても信仰は可能なのだが。
自分も宗教には属していなくても信仰はあるからな。

832 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:19:33.73 ID:kqLcAg6RO
臭っ ぷんぷん匂おうのぉ〜。
各々 依存という怠慢に
陥らぬように。
真は己の心中にあり。

833 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:27:02.58 ID:Mem8ubZc0
>>821
くそくらえは自分でもよくわからない感覚でして…
虐待に関するこのメッセージに失望しちゃったことは確かです。レス時間驚きww

>>826
一応ググってたんですが、もしかして循環農法ですか?って出たので辿りそこねてましたw
7月10日(業務連絡ぼくパシリなんだけど…の日)に高知でGLAの講演会(中継有)があったようです。
同日、幸福の科学の御生誕会なるものもあったようですね。コナン君してみました。

834 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 13:33:21.51 ID:Mem8ubZc0
中継有じゃなくて、その会場で中継される講演会かも?すみません適当言いました。

835 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 14:34:41.13 ID:ZOzPCzw+O
>>834
ググッたらw中継ですね。

155氏がそことは考えてないというか、そうかな、と一回思ったけど、なんか違う。
とは思ってる。

とはいえ、そこの宗教についてはググる以外の知識はないのだが。
スレ住人は…少なくとも三人?


そういや嫁いだ先が真光だったが、誘導や強制なかったな。
離婚したけど。
今思えば草加とか強制のとこじゃなくて幸いだった。

834氏のくそくらえは、底力とかに似ているのではないでしょうか?

836 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 15:07:05.13 ID:+h5FlYNT0
循環とか、あんまり自然に出てきたから、自分が詳しくないだけで普通に出る話なのかと思ってたw

837 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/08/31(水) 15:12:54.91 ID:a3pWnkW20
>>836
俺もそう思ってた


838 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 15:16:08.00 ID:+h5FlYNT0
>>837
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

なんだ、それならどんな意味?って質問すりゃよかったw
そんな事も知らないのか?とか煽られると思って聞かなかったんだ

839 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 15:35:34.89 ID:ITgSwMcm0
正確な説明はなかったが、因果応報の言い換えとして出ていたという程度で
特に気にも留めなかったな。何となく円形のドミノ倒しみたいな
感覚で捉えてた。そして視覚記憶のお陰で残っているだけ。

何故かというと因果応報自体ろくに理解出来ていないからだw
詳しい詳しくない以前の問題w

840 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 15:39:08.66 ID:9GopwOJs0
テスト

841 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 15:44:03.34 ID:9GopwOJs0
>>827
信者確実にいると思う
以前アトランティスの話題の時、幸福の科学と酷似しているという話になったが、
そこで「幸福の科学の方がパクリなんだ」とレスしてる人がいた
GLAと幸福の科学って、経典をパクったとかパクってないとかで仲悪いんだよね、たしか

155氏にGLAに対しての見解をお伺いしたい

842 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 15:49:38.03 ID:kqLcAg6RO
真理・秘技・秘法・奥義・偉大な師・儀式 云々…多くの仰々しい思わせ振りな言葉、態度に惑わされてはならない。
誰かが手にしている真理などは誰かが手にしたその時から私的真理となり 真理から離れてしまう。 地震の予知などはその最たるものだろう。
自己を強く意識しせよ 自己を信じ、愛し、そして行動することだ。


843 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/08/31(水) 15:57:09.41 ID:a3pWnkW20
>>839
因果応報はオカ板では免罪符だからね
因果応報は循環の法則と作用反作用の法則の総称だ

844 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:31:47.20 ID:ITgSwMcm0
>>841
問題は実数何人居るのかだよな。

>>842
>自己を強く意識しせよ 自己を信じ、愛し、そして行動することだ。
名言なのでメモらせて頂こう。自分には一番難しいんだよな。

>>843
そうか…
検索しましたが重複していたらすみません、と似たような物か…。>免罪符
作用反作用もよく分からないんだ。因果応報も循環の法則も勿論なんだが。
追々解るかな。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:40:55.85 ID:9GopwOJs0
>>844
上の流れを見ると、一人ではないことは確かだな

846 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:42:27.98 ID:4/FpZNMGO
>>844

作用反作用はググると物理学的に図解付きで解説してるサイトがヒットするから理解しやすいと思います

因果応報は…すげぇ難解なサイトがヒットしてしまい…
ちょっとこれ理解出来る人がいるのかどうか聞いてみたいんだけど
リンク禁止ですよね?

847 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:50:43.81 ID:YeaB/sCZ0
宗教の勧誘でなければ良いのでは?>リンク

848 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 16:54:49.41 ID:+h5FlYNT0
そもそも、そのGLAって、どう言う宗教なん
スピリチュアル系?

849 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:21:26.50 ID:ITgSwMcm0
>>846
実は学生時代から物理が大の苦手なんだ。頭では理解したつもりでも納得には
至らない。

リンクは…良いんじゃないか?それとも宗教絡みなのか?

850 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 17:54:04.61 ID:ZOzPCzw+O
何人かってのは、あんま気にならないかも。
誘導されない限りでは。

布石、あったよね。
すんごい違和感と拒絶感あったもの。
その時それを感じて、そのいやーな感じを少し自分は臭わせて書き込みはしたんだが……。

その宗教をググったレベルでは拒絶感なかったんだけどね。

あ、これも雑談すぎる……?


作用反作用と因果応報は近いと思うんだが。

ちょっとググッてくる。

851 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:01:54.40 ID:ZOzPCzw+O
>>850続き

ググる前にオカ板にあったわ。
リアリティトランサーフィンだ。
振り子の法則とかいうらしい。
本は読めなかったから(自分にはわからん)詳しくはわからないがw、ロシアの物理学者の自己啓発だ。


オカ板離れてたけど、自己啓発から再び戻ってきたんだわ、自分。
マクロビで中庸とかあったり、なんだかんだ、またオカルトかよ!
って今に至ってる。

852 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:11:13.97 ID:ZOzPCzw+O
>>851続き
これで終わりw

自分もよくわからんが、何か強い作用があれば反対側にいく。
みたいに捉えてる。
それこそ振り子が揺れる幅。

因果応報は、また違う事象と時間軸が違うだけなのかな、と思ってる。

自分鬱みたくなった前には強い感情があったから振り子には納得したんだ。理解してないけど。

…………違う…?

物理はやりたい。
理解したい。

つーか、そのために155氏に家庭教師お願いしたいんだ………。
算数さえ無理だからな…。

853 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/08/31(水) 18:20:54.99 ID:a3pWnkW20
社会循環の法則

今現世でもっとも表現してるのが貨幣制度だ
作用反作用の法則も含めて説明できるはずだ

854 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:35:06.53 ID:ZOzPCzw+O
>>853
ゴメン、無理。
丼勘定が細胞レベルで基本なんだ。

…いやw
経済学勉強してからでいいかな。
希望的ではないが…w

855 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:38:12.58 ID:+h5FlYNT0
自分は無理
経済とか、ほとんど異世界の学問にしか思えないw

856 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:48:50.40 ID:ITgSwMcm0
>>850
いやあ、人数も半数近くなるとやばい。
考えてみろ。スレの総意になるんだぞ。

>>853
すまん、経済もさっぱりダメなんだ。
貨幣制度か、何とかその方面で理解してみる…。何年かかるか(トオイメ

857 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 18:52:01.55 ID:ZOzPCzw+O
いや、経済学に興味ないわけじゃないんだよ!

株式はさわりだけ、やってた。
今みる気しない。
まだ負けてない!って残高みたくないからw

それとは違うんだよね……。

勉強はしたいので。

うん。

時間あったら参考文献とともに、お願いしたい。
反応がアレかもしれないが…
よろしければ……。

858 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:00:11.52 ID:5MSihtO10
自分も頭悪いから、難しいことは分からないけど
オカルトとして出てきたキーワード(因果応報,社会循環 ,作用反作用)
の仕組みと私達が暮らしてる経済活動の仕組みと構造が似てるなら
オカルトの本読むのと同じ感覚で読めるかも?なんて思ってみる。

上のリンクの宗教うんぬんの話のときも思ったんだけど、
自分は騙されて悔しい想念が生まれるとしたら、金銭のやり取りが発生した
時点だなって思ったのよ。人によったら時間とか気持ちとかさまざまだろうけど、
自分は確実にお金が目安だなって思って。

そこでふっと、お金って凄くない?と思ったよ。
結果的に色んな想念を引っ付けて回ってるかもしれないわけで。
そう思うと貯めるな回せ、の理屈はオカルト的にもありなのかなって。

859 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:02:18.95 ID:ZOzPCzw+O
>>856
それもそうだね。

でも半数はないだろうね。
書き込みでは。
書き込みは少ないはずだよ。

それに、今名前あがったあそこだけじゃないはずだし。
表にだしたらお互いやりあうはず。
そう見てるんだけど。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:02:50.37 ID:4/FpZNMGO
因果応報と覚醒が解説されてるサイト
宗教っぽいけど団体名がない
勧誘系でもなく販売もないので一応載せてみる
ttp://www.geocities.jp/ubik0101/

861 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:06:35.13 ID:Mem8ubZc0
>>828
実験乙です。後悔を引きずらないように何かする、なんですかね?>心の掃除
わだかまりの除去という表現がイイ感じ。

>>832
「依存や怠慢」と「己の心中の真」とやらが、いつか繋がるのなら結果オーライ…
という感覚は都合良すぎですか?

862 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:09:11.90 ID:mpHuCbarQ
ちょっと興味あるから顔出し。
新しいカルトやらセミナーやらの話か。
それが雑談スレに居るかもと言う話だね。
まあGLAでもGNPでもいいが個々で信者レベルいるなら構わないが誘導開始したら各々で攻撃すればいいのではないかな?
少なくとも自分は今のまったり雑談壊されたくないからさ。
つまらん誘導始めるならば・・・ね。
|_-))))

863 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:10:07.93 ID:4/FpZNMGO
作用反作用

図解入り
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/undo4.html

文章のみ携帯向け
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~future/HTML/reaction.html

864 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/08/31(水) 19:23:59.09 ID:gVfynSVI0
オカルト的な作用反作用の法則は二つのコップに半分ずつ水を入れ
どちらかのコップから片方のコップに水をいれたり
また、その反対をしてみれば分かる。


865 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:28:50.62 ID:4/FpZNMGO
>>664>>804って今いる?

866 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:39:37.66 ID:Mem8ubZc0
>>835
底力、確かに何かに抵抗している感覚です。
155さんの話にあったように、自分が本当は「知っている」からなのだとしたら、
この違和感もいつか理解できる時がくる・・・のかなあ。謎。

誘導や布石置きとは、洗脳みたいなものですか?時間を掛けてじっくりというか。

>>843
目から鱗が落ちました!

867 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 19:55:38.33 ID:ZOzPCzw+O
>>866
洗脳より、誘導。
他にもバリエーションあるかも。
自覚なしと、自覚ありとパターンがあるかも。
まあ、これは自分の感覚レベルなんで。

大抵は自分より先に、注意してる人がいる。
そうじゃないときは、一回だけ警告に近く出したかも。

ただ、他に気がついてない部分もあるかもしれない。


余談ですが、あらゆる勉強すると、抵抗が和らぐ気がします。
抵抗の表現というか、処理の仕方は様々ですから、知ることにより、予測し対応して考えてく?

自分は基本怠け者なので勉強足りなくて、苛立ちますがw
他人になれるわけではないので、死ぬ頃には納得するかな、レベルです(笑)。
やらないより、マシかな、とw

方法違ってたらどーしようw!

868 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/08/31(水) 20:12:24.52 ID:gVfynSVI0
>>867
自分の考えを押し付けるのではなく
個々に考えさせ個々が個々の答えを導き出す個々の心に問いかける言葉ではないのですか?


869 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 21:10:49.39 ID:ZOzPCzw+O
>>868
誘導についてですよね?

導き出すだけなら、違うアプローチがあるはず。
と、これも自分の固定概念かもしれないけれど。

それが出た前後での流れ、前後含め出てきたキーワードでそう捉えたのと、あとは唐突すぎて違和感あって、答えありきのキーワード辿って………
行き着く先が、そこでした。
そこ以外もあるかも、とは広がり持たせてますが。


全く違う回答でしたら、訂正、補足お願いします。


まどろっこしいけど、ハッキリ書きたくないんだ。
誰かテレパシーあるなら、覗ききてくれw

今、この一文だけ込めるから。

って受信体質がいってみるテスト。

870 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 21:39:13.84 ID:gVfynSVI0
>>869
どう捉えるかも
どのような答えを出すのかも
それはあなたの自由だ

少なくとも俺は一つの方向に人を導こうとは思わないし、
使った言葉には何の意図もない。
表現として適切だと思った単語をただ使っているに過ぎない。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 23:21:09.43 ID:ITgSwMcm0
>>859
勿論。あくまでも極端な例だ。でも今後もないとは言えない。
そして勿論他勢力と言って良いのかわからないが、他の団体もあるだろう。
争うかどうかはその団体の性質によるのではないかな。

>>860
>>863
>>864
dクス。少し解ってきたかもしれん。しかし自分の完全理解とは
他人に説明出来るようになってこそだから、まだそこには至っていない。
さてどうしたものか。

872 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 23:24:11.42 ID:4/FpZNMGO
>>871

マジですか
860のサイト理解出来たら解説お願いします
読んでるだけで目がうわすべるっす

873 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 08:01:22.71 ID:TcC+N1Zi0
>>872
860サイトの覚醒についてはある程度理解した。
しかし因果応報については此所では分かり難いんじゃないか。
他を探してみる。

相反する物を切り捨てているようでは先に進めないと言いたいようだ。
しかし偏ってもいかん。
万事、双方経験の上で偏るなという話だと思うんだが。
一見平易な様に見えて理解しづらいぞ、あの文章は。

874 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 10:32:44.81 ID:1yboBq1k0
>>867
少し掴めてきました。過去スレ見てると「おいおい!」とツッコミ入れてる人、結構いますね。
個人にとっての危機を招くようなら危険と言えますから、とても参考になりました。感謝。
改めて、今の>>862の価値観に迎合している本スレが心配です。
そのようなツッコミ役までもロックオンされちゃう現状が…。直談判?えーキツイわぁw

勉強って歩み寄りなんだってことに気付けました。自分も怠け者です。
あえて崖っぷちに行かないとエンジンかからないw

875 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 10:47:13.53 ID:1yboBq1k0
>>868 >>870
横ですが、その言葉を聞いて安心する半面、不安になる自分がいます。
自由という諸刃の剣を持つのは自分自身なんだと、自覚すべきなんでしょうね。
だから「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」と。

876 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 11:36:07.77 ID:TcC+N1Zi0
>>874
迎合してるか?
まあ>>862は若干攻撃的とは思うが。
敵認定されるような動きさえしなければ理解度は高そうだし
言葉を選んで直談判すればいいんじゃまいか。

自分にはそういうスキルはないから出来んがな。

877 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 16:26:53.36 ID:TcC+N1Zi0
>>872
こんな感じ…だろうか。>因果応報
一応ブログなので直リンクは避けておく。
あくまでこのブログ主の意見であり、正しいかどうかは知らないので、
鵜呑みにはしないように。

ttp://homepage.mac.com/tuyano/iblog/C1653772498/E1227209794/index.html

しかしこの語句(因果応報)で検索すると宗教絡みの多いこと多いこと。

878 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 20:45:11.01 ID:icqHTNleO
>>870
ありがとう。

どうも走りすぎるきらいがあるので、寄って(酔って)しまう。

879 :古代文字:2011/09/01(木) 21:34:10.22 ID:icqHTNleO
水曜日すぎたので、一度本スレに投下したいと思う。

以外直近サルベ入れた自分なりの草案。
案なので羅列だけ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
魂の勉強具合は、前世の経験を直にリンクするものか?
前世いた場所の言語は現世で影響するのか?
今解かれている古代文字を解読した方々は、前世にそこに住んでいたのか?
住人は沢山いるが、その方々が解いたのは、霊界での約束があったのか?
今解読されている文章で誤訳されているものはあるのか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追加訂正あればお願いします。

880 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 21:54:49.37 ID:NePCFiWCO
>>877

自分もそのblogと全く同じ理解をしてる
原因と結果でしかないと



881 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 22:05:35.93 ID:TcC+N1Zi0
>>879
いいんじゃまいか。結果が楽しみだ。宜しく頼む。

>>880
自分もそう思って載せた。善悪二元論の所が圧倒的に多いんだが、ちと違うよな。

882 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:26:54.39 ID:BRKOuUNb0
自分も、“自分がやった事は自分に返って来る”という意味だと思ってました。

883 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:35:54.17 ID:nP4uM1ug0
155氏によると
宇宙規模の作用反作用らしいが
もうちっと掘らなきゃよーわからんな

884 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 23:57:06.27 ID:DROsw1W80
全然関係ない話かもしれんが、昨今の異常気象やら何やらも何か因果があるのだろうか
身に着けてるのはネクタイと靴下だけなのに、暑くて死にそうだ

885 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 00:04:24.19 ID:NePCFiWCO
>>884

氷河期に入る前は気象が乱れる時期があるとか
何で読んだか忘れたけれど

886 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 00:13:44.37 ID:GDueZBGj0
>>885
そう言えば、NASAかどっかが、氷河期がどうのこうの言ってたね
短期氷河期だか、ミニ氷河期だか

なんかのパニック映画でもそう言うのやってた気もする

887 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 07:08:25.72 ID:FsuCYJRTO
>>884
ジェントルメンスタイルだなw

>>881
ありがとう、今質問なげてきました。

888 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 07:29:17.97 ID:ap/tL6Sz0
前は『カルマ』『前世の清算』『因果応報』『修行』。。って思っていたが
今は『経験』『すべては一つ』『自己責任』って考える。
前提条件は選択しても、どう考え何を経験するかは自己責任・自己選択で
『罰』『修行』ではなく『経験』です。
何を経験するかの選択は自分ででき、その経験をするために元は一つの分裂した魂の自分が
演じてくれるので、色んな経験が日々できてる。

一つの肉体に一つの魂が入っていて、自分とは別の物って考える方が多いようですが
『すべてひとつ』で分裂しているだけって納得した
なりたい自分になれるって理由も納得。

肉体を離れたら、すんげーむかついた奴とかに、なんでそんなことしたのかを
別視点から教えてもらえることを楽しみにしてる。

889 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 07:34:09.16 ID:U3dKGl4x0
>>884
>>887
普通に読み流していたがちょっと待て、
他の服無しにネクタイと靴下ってことか?
マニアックすぎるだろwそっちのジェントルメンスタイルかw

>>881
大役乙。もし誤訳あったら大問題の大発見だよなw
何となく本スレの通信内容とも関係あるし楽しみだ。

890 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 08:16:49.44 ID:U3dKGl4x0
>>888
そんな感じの夢を見たことがある。
とても懐かしい気分になった。

891 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 08:26:16.67 ID:bRXgEr+oO
>>887

お疲れ様でございます

892 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 08:44:41.32 ID:3wcSTNyz0
>>887
乙です。

893 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 08:45:57.53 ID:2rsNDYvX0
>>887
乙です。

894 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 08:54:46.93 ID:ap/tL6Sz0
>887 ありがとうございます、返信楽しみです

>890 同じ方がいて嬉しいです。懐かしい気分って最近感じてないな〜
前世の感覚を忘れて、現世にどっぶりなのかも、、、、

895 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 09:04:22.48 ID:U3dKGl4x0
間違えてた。
>>887乙。

>>894
その夢は演劇を終えた後の舞台裏ってのか、そんな感じだったんだ。
そしてそれぞれの役柄の感想なり、敵役に対しての心情なり何なり
喧嘩するでもなく同窓会のようなかつての戦友のような感覚で
語り合うんだよな。
他には「次は○○やってみたいな」とか、先のことへの願望。

内容自体は大したことがない、本当にただの舞台裏の夢かもしれない。
しかし、自分にはお遊戯会くらいでしか演劇の経験は無いんだ。
演劇を見る趣味もないしな。妙な夢と言えば妙な夢だ。

896 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 09:34:01.68 ID:FsuCYJRTO
>>895
世界総北島マヤ状態だな。
グラミー足りないわ。


しかし、その夢は別のスレか全く違うサイトか忘れたが、似たものを読んだことがあるんだ。
二年くらい前の話だ。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 10:04:17.71 ID:rRr1cL8l0
因果応報と勧善懲悪って似たようなもんだと思ってた。過去スレ読み直そ。

>>876
自分の心配事というか見解は↓に近いです。2ちゃんで何言ってんだって話ですがw

ttp://www2.ocn.ne.jp/~nakahiro/20060918.htm
ttp://www2.ocn.ne.jp/~nakahiro/20050926.htm

898 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 10:46:24.43 ID:bRXgEr+oO
私はあゆみさんがいいです。

>>897

意見が言えないと思っているのは貴女自身の心の問題ではないでしょうか?
破壊欲を満たす為にスレを潰す目的なレスとか
洗脳目的なレスとかでなければ誰も叩かないと思いますよ?

例えば貴女が信仰している宗教があったとしても
自分が信じてる宗教の考えはこうだと言うのなら何も問題ないと思います。
ネタ元を明かさず誘導しようとしなければ。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 12:31:01.46 ID:U3dKGl4x0
>>896
二年前なら自分が書いた物では無いだろうから、他にも似た経験をした
奴が居ると言うことか。まあ居るだろうな。人間はこれだけ居るんだから。
全員マヤ…恐ろしい子…!

>>897
心配は解らんでもないが、ここは>>862のスレではないし、そもそも155氏
あってのもの、>>862一人の勝手では回るまいと考えているが、どうだろう。
155氏までが考えを抑えて彼の思想に従うか、ということだ。
そうでないのなら、そこまでの心配はしなくて良いと思うのだが。
目に余るようならばそのときは>>897が遠慮無く突っ込めば良いと思う。
今までそうやってここは続いてきたのではないのか?

>>898
亜弓「マヤ…恐ろしい子…!」(白目をむきながら)

900 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 12:44:16.42 ID:B07KyBAGQ
おう何の話かと覗いたら自分が出てたw
自分の思想に迎合?
155氏が自分に合わせる?
ないねえ。
最近親子間やら今度は古代文字やら置き去りですよ。
敵認知はスレを潰すとか終らせると宣う愚者やキティのみですよ?
しょっちゅう入りにくい流れになるスレが自分の流れになっとるとは考えられん。

901 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 12:46:24.02 ID:EpIdMhhp0
>>900
荒らしに来たのかよ
死ねよボケ


902 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 12:53:46.05 ID:XYIkkd4S0
>>901
誰でも意見を書き込める場なのに、私物化したような言い方で、
さらに汚い言葉を吐いて、何でわざわざ荒らしを呼ぼうとするの?

903 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 13:16:47.92 ID:GDueZBGj0
>>887,889
これから流行るクールビズの最先端だw

904 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 13:22:56.80 ID:rRr1cL8l0
>>899
>>900
お二人ともありがとう。色々と見直す良いきっかけになりました。>>900もゴメンね。

自分は「誘導」とか「布石」とか聞いても「えっ、どこ?どれ!?」と気付けない人間なんで、
その時が来たら、ツッコミよろしくお願いします。

905 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 13:29:33.58 ID:rRr1cL8l0
アンカミスりました。>>898 >>899 です。orz

906 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 13:43:27.08 ID:U3dKGl4x0
>>900
おお、本人降臨、乙。ないよな。
>>901
荒らす意図は無いと思うが。
>>903
紳士様、警察に捕まらぬよう、せめて褌は着用して下され。
>>904
礼には及ばない。自分も基本は鈍感なんだ。

907 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 14:03:07.90 ID:uDLGo2cK0
>>895
スピ系のワークショップでよくある、ありがちのワークです。人生を演劇としてみる、ねぎらう、云々。

908 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 14:04:20.42 ID:GDueZBGj0
>>906
わかった被る

909 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 14:34:39.59 ID:U3dKGl4x0
本スレに155氏登場、か。
今回の質問まで行ってくれると有り難いのだが…。
親子関係もまだだったよな。wktkして見てるしかないか。

>>907
詳しいな。自分はその手の場所に行ったことがないので知らなかったよ。

>>908
さては紳士様の正体は…変態仮面か!

910 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 18:06:39.81 ID:bRXgEr+oO
虐待の輪廻だか循環だか呼び方忘れたけど
虐待された子が親になると我が家を虐待してしまうってやつ
あれに似たような経験を今してる。
職場の新人時代にメチャいびられた。
現在新人に対して厳しい態度を取ってしまう。
時々昔の先輩と同じ厭味を言ってしまう。
自分がやられて嫌だったことをやってしまった後は物凄い自己嫌悪で
その自分にいらつき新人に八つ当たりという最悪な事態に。
責めてるのは自分自身なのに新人に当たってしまうなんて本当に嫌で新人に申し訳なく思う。
改めたいと思っているのになかなか治らない。


911 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 18:26:14.34 ID:U3dKGl4x0
あー、何か解る。最初の指導係って大事だよな。
まあ厳しくされなかったからといって自分が同じように新人に還せる
保証も自信も無いんだが。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 20:41:37.33 ID:FsuCYJRTO
>>910
虐待の連鎖じゃなかったかな。
手本は大事だと思う。


事例は違うけど、ツイッターで乙武さんが、身体障がい者が全て乙武さんみたいじゃない、って呟きを拾って、それを肯定していたのを思い出した。

障害や連鎖に飲まれない強い人にはなりたいが。

どこがどう違うのだろうね。
前世からの勉強具合?

反面教師も、ただの復讐みたくなっていたら、苦しいだけだと思うんだ。←該当する行動や感情あり。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 20:43:28.50 ID:FsuCYJRTO
>>908
変態番付で横綱目指さないのか?

914 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 21:20:08.15 ID:FsuCYJRTO
>>912追加
途中から思考飛びすぎた感が………。
意味不明ですまん。

一応教えてたこともあるけど、ま、慣れるから♪で濁してた(笑)。


感情が入る前に、深呼吸。
目の前にいるのは、あなたじゃないし、あなたの上司でもない。

その練習みたいなので、なんだっけ。NLP?
宗教じゃないぞ(笑)。

もはや宗教だったらどうしよう。

手のひらを開いて閉じて、安心感を植え付けながら動作してくやつ。
安心感の動作練習して、いらついたら動作だけすると安心感もセットでついてくる、みたいなやつです。

そういうのは、どうかな。

915 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 22:46:34.87 ID:bRXgEr+oO
>>914

思考トレース出来たから大丈夫ですよ。
理解出来ました。

肉体への意識投影了解しました。
やってみます!
ありがとう!


916 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 23:54:18.30 ID:+oxuD15M0
自分がされたことと同じことをしようとは思わないな。
絶対自分流のアレンジが入る。

ええ、ただの自己中です。

917 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 01:03:56.38 ID:QoE4MbWH0
>>910
リアルなら背中で語って「俺についてこーい!」が出来ますよ。
あと155スレっぽく、新人さんの後ろの人に話かけてみるのはどうでしょか。

918 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 08:54:15.79 ID:x+lCNIZvO
>>904

誘導に気付かないというのは素養がないということだから
逆に安心して良いと思います。
例えカルトが洗脳を仕掛けて来ても、自分の中にそのカルトに共鳴する部分がなければ
洗脳されることもないです。


919 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 09:37:12.90 ID:QoE4MbWH0
>>918
そうなんですか??それなら良かったです。
君は影響されやすいよね〜と人からよく言われるので、心配だったんです。
ココロのスキマ、お埋めします(喪黒サン)的なものなんですかね… >誘導、カルト
また好奇心<恐怖心になったら離脱考えます。ありがとう。

920 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 09:40:08.12 ID:K2uXMAYn0
そのとおり。
カルトだ洗脳だビクビクしてる癖に、155スレには常駐してる。
この矛盾。
つまりは、人は自分の中にないものには共鳴しない。
共鳴しないという事は、裏を返せばカルトにひっかかったのではなく
自分の中のカルト部分との共通項があったに過ぎない。



921 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 14:49:04.43 ID:RvuNxjKA0
本スレ改善稟議申請中。
現状の整理改善、避難所の話題で
別館にも関係するため、こちらにも報告させていただきます。

【通信】質疑応答・雑談スレ15【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314796704/
>>316-
宜しければこちら御参照ください。


922 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 16:19:56.13 ID:x+lCNIZvO
>>921

別にしたらば借りなくても夢独り言板とか
馴れ合い板とかに雑談専用スレ立てればいいじゃんと思う。
2ちゃん内で雑談してれば興味持った人が本スレ来るかもしれんし。


923 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 16:29:59.37 ID:NC69fnOSO
>>921
レス番指定誘導ありがとう、探しやすかった。

924 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 23:42:28.48 ID:K2uXMAYn0
本スレが悪循環に

925 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 00:47:58.03 ID:TyN7iZTp0
業務連絡から設計チームなるものが出来たが
本スレにもこのスレにもそれに該当する者は誰一人として存在しない
これは最近の経験で確信した
155本人も含めてね
恐らくROMたちもな
ただ、一つの知識として覚えていてほしい
きっと、その知識が受容性を高めてくれる
もう間も無くだ
これから数日後から、その後凡そ一ヶ月の間
様々な体験をするだろう
そしてその後一ヶ月半の間に様々な物事が変わっていく様子が見えるだろう

926 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 01:24:02.95 ID:VEJdooOb0
>本スレにもこのスレにもそれに該当する者は誰一人として存在しない
マジかよ。
全体的にもうちょいkwsk。

927 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 01:37:07.46 ID:VEJdooOb0
いや、>>925は一体何者なんだ?
設計チームでないなら何なんだ?自分はどちらにしても違うと思うが。

928 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 02:12:56.76 ID:TbwwvWar0
遅い歩みだが順調に学んでいるように感じるけどw
既存の社会を平和的に変化変容させるのが簡単かね?
本スレの住人の意識を変化させる事すら難しいのに。

どうせなら、本日の9時から15時位に地震が起きるとでも書きな。
何が見えて何を恐れるのか?置き予言なら、狭めねーと意味ねーぜ?

929 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 02:34:15.60 ID:v/2XR3RK0
極論、設計チームがいなくても
いいと思うよ。

大切なのは、
自分に対しての三人称視点で、
自分の役割は何か、何が得意分野なのか意識しつつ、
出来ることをやってみて
経験を積むのが大事なことだな。
と解釈したわけだが。

155氏の言葉は、多分その先に言いたいことが隠れていて、
それを自分で考えて答えを導きさせる、
教師の技術が見え隠れするね。
実に巧妙だが、こちらもより深く考えられるので
素晴らしいと思う。

930 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 02:42:46.18 ID:VEJdooOb0
>>925
そういう事で、返答を待っている。

>>929

>155氏の言葉は、多分その先に言いたいことが隠れていて、
>それを自分で考えて答えを導きさせる、
>教師の技術が見え隠れするね。
>実に巧妙だが、こちらもより深く考えられるので
>素晴らしいと思う。

それは実感するな。

931 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 09:59:47.79 ID:BVmrf5lEO
ヤスの備忘録の9月1日記事が覚醒について分かりやすく説明してる。
155氏の話にもリンクしているけれど仏教用語を用いずに説明しているので
宗教に拒否感がある人は、あちらの方がすんなり読めるかも?

英会話本とか商業絡みのブログなのでURLは貼らない。


932 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 10:55:20.25 ID:VEJdooOb0
>>931
dクス
すんなり読めたし
え、こんな単純な問題か?と思った。
まあ人間、己の足下ほど見えてないから
こんなもんなのかね。

933 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 11:44:44.67 ID:GK73nBuQO
>925 ヨハネになりたいのか?

934 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 15:16:44.65 ID:6xfpAjCs0
>>924
そういう人間の集まりだから、そうなるのは必然。

>>925
こちら、の見立てだと後一月。
同じようなものか。

935 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 15:19:31.04 ID:VEJdooOb0
>>934
>>925から返答がないようなので、>>934でも構わん。代理で>>926->>928
答えてくれないか。後一月とは?
…まあ自分もそれくらいの予感はしてるんだが。
何が起こるかまでは知らん。よって対策のしようもない。

936 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 15:22:56.23 ID:6xfpAjCs0
>>927
設計チームなんて最初から存在しない。
この一連は155の遊びなのだから。
その言葉に縛られるなかれ。

>>929
何からでも学べるのは素晴しいとは思う。
できないことに挑戦してみるもよし、意固地にさえならなければ万物は己の導き手。

937 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 15:26:38.39 ID:6xfpAjCs0
>>935
俺もわからん。
具体的なところは伏せるがある「異常」が出た。
予知自体は全員専門外だが、良いしるしではないので気をつけろという話にはなっている。
何が起きるというのだろうか。

938 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 15:36:49.25 ID:VEJdooOb0
>>937
そうか、すまなかった。>>925なら知っているのだろうか?
別に彼と仲間というわけでもないんだよな?
しかし、ともかくやはり何か有るんだな。
良くない報せならば、せめて対策くらい取りたいものだが。

939 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 15:48:14.28 ID:6xfpAjCs0
>>938
全く関係が無い。
今のところパッと思いつくのは地震くらいだが、その確証があるわけでもない。
天候災害ではなさそうだが・・・

940 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 16:03:21.79 ID:vAmA5c4yO
天候災害ではなければ。
悪いってことだと。

経済破綻。
関係ないか。いつか資本主義も変わるかもしれないし。

戦争。

くらいしか思いつかない。

941 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 16:22:33.14 ID:VEJdooOb0
>>939-940
地震か、あるいは…。
いや、確証がない。

942 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 16:26:52.33 ID:7dTCL6tTP
地震は、以前にも何度か危惧の声が上がってましたね
3/11のパターンは、後々関東も危ないとか何とか

943 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 16:35:09.50 ID:dinLNJOk0
それってよく言われてる9月末〜10月頭の何か?
こんなスレまで出来てきたが
【真理の追究】 集え!覚醒者 【世界の根源】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1315091874/
やっぱみんななんか焦ってるのかな

944 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 16:41:19.14 ID:Lf5AHMhw0
焦って、間違えた道に行かないことを願う。
一月後?具体的に書いてほしいね〜


945 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 16:42:00.53 ID:7dTCL6tTP
オカ板的な話もあちこちで出てましたけど、震災直後から研究者も色々言ってましたよ
昔にも東北地震→関東近辺で地震と言う流れがあったとかで

946 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 17:25:41.25 ID:vAmA5c4yO
>>936
最後の一文、とてもいいね。


地震は絶えず対策するしかないよね。
揺れる地球の上で生活してるんだもの。

でかい夢も小さな希望もあるんだけど、なんだこれ。
すごく安らか。
誰か気を置いていった???

被害が起きて欲しいわけじゃなく。心配はするけど。

還る。
変わり続ける。
繋がってく。
自分じゃなくても。

947 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 18:09:56.14 ID:Lf5AHMhw0
9月10月11月土日は可能な限り関東離れることにします。

948 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:13:44.18 ID:+FNCCv760
次スレはこのまま継続でいいかな?

949 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:28:24.81 ID:irjPsXn/0
元通り本スレに統合しちゃっていんじゃね?と思うが、
多分少数派意見だろうな。他の意見待ち。

950 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:38:30.35 ID:GnfHuQMqO
統合でも良いかと思うけど、もう少しこのままで様子見たいかな。いや悪い意味じゃなくてねwこっちのスレが育つとまた楽しそうなんで。


951 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:49:47.08 ID:aHFL71fh0
統合反対

952 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 01:39:53.33 ID:qQbY3/9m0
もう一枚様子を見ても良いかと思います。

953 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 02:09:56.48 ID:1JLqPmVJ0
人数は少なそうだけど
内容はかなり濃いからね。

皆の言う通り
継続した方が楽しみが増えるね。

954 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 06:36:55.48 ID:qzTaNQeQO
まだ1スレ目だし、これから育っていくに一票。

955 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 19:15:01.79 ID:CFJBdnrg0
継続の方向で。ノ
じゃ>>980 頼んだよw

956 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 06:55:25.80 ID:LsEJy7m90
…やはり少数派だったか。とはいえ一度は反対してみないとな。

957 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 07:06:42.57 ID:ytR8Zlta0
>>956
両方あるからこそできることがあるからね。
意見まとめて本スレに投下とか、
むこうじゃさすがにやりづらいよw

958 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 07:19:52.89 ID:LsEJy7m90
いや、本気で統合しろとは考えてないんだ。
そういう事情もあるからこその別館だからな。
ただ先陣を切って少数派意見をブチ挙げてみたかっただけ。
自分の他に少数派意見があったとして、出しにくかろう?
それだけといえばそれだけさ。あまり深く考えないでくれ。
痛い奴丸出しじゃねーかw

959 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 07:44:08.35 ID:ZgPpqscO0
痛い奴なんだから痛い奴として自覚しろ

960 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 08:09:19.27 ID:LsEJy7m90
>>959
とっくの昔に自覚してる。自覚してるならとっとと引っ込んで戻ってくるなと
言いたいのだろうが、そうもいかん事情がだな。

本スレで別館住人の点呼がw
実際何人居るのか気になるから面白い流れではある。

961 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 08:12:04.79 ID:ZgPpqscO0
ぶっちゃけ本スレのコテは高圧的に接してくるから
こっちには来ないで欲しいんだよな
ま、どうでも良いんだけど
さて、そろそろ考察しようかの


962 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 08:33:57.96 ID:Eho6/4MHO
臭いの粒子と物体の組成物質に絡めて想念を考察したのに
文章が長すぎますエラーになった
やる気ダウン

963 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 08:37:37.85 ID:HjLwIohxO
> 958
痛い奴だけど
そういう奴


嫌いじゃ無いぜ!!

964 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 08:43:57.57 ID:6fL4LJ6EO
>>962
うわ、面白そう!
自分に理解できるか別にしてな…w

一昨日あたりから自分の中で禅問答アゲインしてる。

965 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 08:57:46.66 ID:HjLwIohxO
追伸

本スレにて エロがお題になったあかつきには、諸君達の中の ムッツリエロ魂を奮い立たせ 本スレへの参戦を 強く希望する。

各個撃破もよし!

部隊を組むもよし!

はたまたジェットストリームアタックを決めるもよし!

各々のエロを語ろうではないか!

今、まさに 日陰物であったエロが 表舞台に立ち ドピュっと放出される時である!

濡れ濡れ状態の本スレにて諸君達の挿入を待つ


1人でも多くの参戦を 強く、強く希望する。


以上WW


966 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 09:02:53.08 ID:Eho6/4MHO
>>964

臭いというのは目に見えないが粒子として物質的に存在している。
それが鼻くう内の粘膜に付着することによって臭いを嗅ぎ取ることが出来る。
ソース漫画おたんこナース文庫版1巻

967 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 09:12:03.37 ID:Eho6/4MHO
想念も人間の組成物質であるならば
何キロ先までも飛ぶことが可能である。
オス犬はヒート期のメス犬の臭いを2キロ先からも嗅ぎ取る。
臭いは余程密度の高い遮蔽物でないと通過出来る。
粒子の未だ発見されていない思念体ならばもっと小さいはずである。
放射性物質は海を渡ったくらいである。
想念が地球上で飛散しまくっていても科学的不都合はない。
鼻の悪い人がいるように受信側の体質体調によって左右されるのも科学的に問題ない。

まとめるとこんな感じ。


968 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 09:48:23.55 ID:6fL4LJ6EO
>>967
匂いの粒子について、そこに想念付加してる、または付加可能?
って話かな。
訂正あったら頼む。

まず受容側のシステムから知らないと何だな、と思って調べてみた。

臭いをうけるのが鼻孔で、そこから受容体が電気信号にして脳に送る。
臭いは一つ以上のメッセージを送れて、というか脳の各処理施設で指令だして感覚として人間が受け取る。
Wikiった。

電気信号、受容体。
人間の感覚て電気信号でできてんのかね。
想念も電気信号?

そうそう、霊がいると生臭いと聞いたことがある。
だから昔から水辺を言われているのか、はたまた水を必要としてるのか。

しかし難しくてまとまらん!
すまん。
理解もできずハゲ散らかしてばかりだな、自分(笑)

969 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 09:55:25.84 ID:6fL4LJ6EO
>968続き

受容体も最近発見されたばかりだということ。

粒子もしかり。
科学(全てかな)は想像と発見と閃きの産物。
諦めない限り、何か発見がある。

すまんが自分は勉強不足で今の反応はこれくらいにしかならん。

そうだ。フェロモンも、匂いだな。
フェロモン大事。
人は似て非なるものを好む。
遺伝的に選んでいるそうだ。
顔でもある程度判別つくそうだが、匂いも非常に大事なんだろうな。
好きな相手なら、臭い方が興奮するんだよな。

970 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 10:00:18.69 ID:HjLwIohxO
>967 ブラボー!!

臭い物質が鼻粘膜で キャッチされるように 想念物質は脳でキャッチするということかな…

坊主がスキンヘッドなのは想念物質をキャッチしやすくする為も あるかもな

私は臭い物質に想念物質が付着したものがフェロモンだと考えるが
どうかな?

971 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 10:16:45.77 ID:6fL4LJ6EO
スキンヘッド=アンテナ
新しいなww
剃ったすぐあとサウナ入ると、切れちゃったところから血がピュピュって飛び散ると聞いたが……本当なら一度見てみたい。

袈裟もあれ、オーラとかの表現かね。

972 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 10:37:10.57 ID:Eho6/4MHO
臭い粒子が直接的に関わってるのかどうかは知らない。
ただ臭い粒子とも関係あるとすると
西洋で悪霊払いに銀製品を用いるところが面白く感じる。
数年来日本で流行ってる臭いの分解除去剤としての銀イオン消臭剤も
実は生き霊払いとかに使えちゃう?みたいな。

逆に髪の毛は臭い物質が吸着しやすいことは事実だから
髪を剃るのは他人の想念が付着するのを避ける効果があるとも考えられる。
あくまで臭いと想念が一体化して飛んでると考えた場合だけど。

973 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 10:42:01.20 ID:HjLwIohxO
>971
友人のスキンヘッドの話では剃ってる時に切ると本当にぴゅぴゅっと出ることがあるそうだ!

袈裟=オーラ 多分そうだろな。

愛という想念物質が地球上に増えて人間の脳がそれをキャッチした時 人間が激変する スイッチが入るのだろう…


974 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 10:47:03.97 ID:HjLwIohxO
>972
非常〜に 深い良い〜せつだ!!!
激しく共感する!!!

余談だが うしおととらは 私も大好きだ!!

975 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 10:48:08.94 ID:LsEJy7m90
霊感の話で五感で察知すると書いていたな。
ということはだ。
無論、嗅覚による感知もあり得るわけだ。想念その他もな。
そういや霊は生臭いとのことだが、線香の匂いもあるよな?
我が家は仏壇も何もないので普段全くそんな匂いはしない。
そのときは家中の窓が閉まっていた。

髪の毛が云々、思い出した。
呪いに人の髪を使うこともあるし、
人髪を使った人形とか、髪の伸びる人形ってあったよな。
それらも想念かもな。

旅行の時は銀イオン消臭剤を持ち、部屋に何か出たら怪しい場所へシュー。
新しい除霊だなw

>>961
そういう演出かもだぜ。
>>962
詳細知りたいが難しそうだ。と思ったら出来上がってたか。乙。
>>963
痛い奴は否定しないのかw

976 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 11:15:47.11 ID:Eho6/4MHO
どっかのスレでファブリーズ除霊というのも読んだことあったな。
西洋で銀製品が重宝されるのは毒に反応しやすいので毒殺防衛の為らしいけど。
毒殺を予防するだけなら食器以外に使う必要もないとも思う。


977 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 11:51:14.29 ID:6fL4LJ6EO
>>976
86さんとこじゃないかな?

線香も、たまにきくね。
違いはなんだろ。
線香、自分には嫌な匂いではないし、香で空間清めたりしない?

髪の毛はタンパク質の塊。
つうかタンパク質Wikiったら、生物固有の物質だとか書いてあった。
なんかありそう。

銀もなんかありそうだよね。

ってことで中途半端だが、出掛けなきゃ(笑)。

978 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 12:26:16.71 ID:ZgPpqscO0
除霊と言えば肩をポンポンしたら泣かれたよ
そのあと付き物がとれたように明るくなったけど

979 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 13:18:00.79 ID:LsEJy7m90
>>977
銀はあるよな、昔からお守りにもなってるし。
線香は嫌いな匂いではないんだが、家にないはずの物だからそりゃ驚くさ。

>>978
おにゃのこでも口説いたのかな。
モテますな。

980 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 13:39:52.86 ID:jvPtRvBE0
リアルで生霊付けられた時、能力ある友達に背中をポンポンってされたよ。
掌丸めて音が出るようにした感じだったな。

昔見た、「あなたの知らない世界」でも、宜保愛子さん、
スタッフの背中にお酒とお塩掛けてたね。

霊に取り憑かれるのは背中からって聞いたこともあるよ。

981 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 14:40:00.57 ID:ZgPpqscO0
>>979
その子、そのあと俺を見て眩しすぎて近付きにくいんだとさ

>>980
ポンポンされてパンパンされたか

浄めるな水でも供えて早く成仏しろともてなしてやれ

感覚は切るな
すべて受け入れろ
五感のすべてを研ぎ澄ませて小さな揺らぎをしっかり感じろ


982 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 15:09:51.38 ID:jvPtRvBE0
>>981
>ポンポンされてパンパンされたか

どういう意味?

983 :θ-BergKatze-:2011/09/07(水) 15:15:20.76 ID:LsEJy7m90
>>980
眩しすぎる人間て居るな。

自分なんかは長く暗闇に居すぎて、誰でも大なり小なり眩しくて
近づきにくいわけだが。苦しくなると言うのかな。

984 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 15:16:14.21 ID:LsEJy7m90
またやったorz申し訳ない。
>>982
やめとけって。

985 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 15:48:05.14 ID:ZgPpqscO0
>>983
その子通信できるみたいで、精度もかなり高いんだ
俺を踏み台にしていろんなものを見てたよ
ちょっと面白いんでこれからもいろいろ試してみる

986 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 15:55:51.91 ID:LsEJy7m90
>>985
貴方の周りは特殊な人間が多いな。いや、まず貴方自身が相当特殊だが。

987 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 16:48:44.80 ID:ZgPpqscO0
>>986
いえいえ
自分は人間未満のカスですから


988 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 16:50:37.50 ID:Eho6/4MHO
>>974

うしおととら文庫版3巻まで読んだけど本スレとの類似性が発見出来ず。
どこら変から似てくるのでしょう?
xxxHOLiCやハルヒの方が似てると思うんだけどなあ。

989 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 17:17:40.05 ID:LsEJy7m90
そういえば、銀と硫黄…。
こっちもちょっと調べてみるか。

>>987
何故そう思う?自分は別に貴方に対してそう思わんぞ。

>>988
その3作品全部解らないorz
他作品で一部似た概念だなというのはあったが、そもそもあまり作品の種類を知らんものでな。

990 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 17:36:50.79 ID:HjLwIohxO
>988
私はうしおととらは好きだが 正直 本スレとの類似性といわれると あまり感じられない。敢えてこじつけて考えるなら 獣の槍(アトランティス・ムーの霊人達)と うしお(現在を生きる人々)の関係かな 私が思い付くのはこれくらいだな。

991 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 18:19:15.14 ID:+oMNWCIa0
〉〉981
柏手の事か。
いつも下ネタだから、変に勘ぐってしまった(^_^;)

992 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/09/07(水) 19:00:06.14 ID:Diolh1Bb0
うしお=155
とら=後ろの人(他の人には見えない)
麻子=コテ
真由子=コテ

当てはめると揉めそうだから、各自妄想してくださいw
コテに当てはめるのは正直無理があるw

>>980
次スレお願いします。
無理なら早めに言って下さいまし。

993 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 20:42:40.44 ID:gvSUPi790
>>980
正確には首の後ろから背中にかけてかな。
何か構造的なものがあると以前教わった。
定期的に塩で清めるといい、以前そこから入られたときは流石に痛みが伴った。

994 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 20:49:07.36 ID:LsEJy7m90
>>993
右肩が熱くなるのはまた違うのかい?

995 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 21:14:57.65 ID:gvSUPi790
>>994
それは体験した事が無いな、腕はそれなりに頻繁にあるが。
熱くなるというより、ビニール袋ごしに人肌のこんにゃくを当てられているようなあやふやな感触と言うか。
お化け屋敷で蒟蒻を使うのはそういう意味では妥当か。

996 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 21:18:19.88 ID:BIciMOd70
>>992
すんません。。。
やりかたわからないです(^^;

997 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 21:25:35.17 ID:BIciMOd70
>>993
経絡の魄戸の辺りね。
言葉の通りだね。

>どうも体からエネルギーが抜けていく感じがしてだるい。
>首の下で背骨の上部辺りが抜け穴のようである。

て言ってる人の書いたの読んで成程って思った。



998 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 21:25:38.78 ID:hK7fKOqP0
引き受けた。
10分たってもスレ立たなかったら本スレに避難よろしく。

999 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 21:26:17.42 ID:Diolh1Bb0
次スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1315398325/

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 21:27:37.80 ID:LsEJy7m90
おつ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

419 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)