5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト20代目【遺伝】

1 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 12:22:12.76 ID:PZrit0PE0
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、
不可解な遺伝などの話を募集します。

過去スレ・関連スレは>2以降。次スレは>980で。

前スレ:【因縁】家系にまつわるオカルト19代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302675287/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 12:23:28.96 ID:PZrit0PE0
過去スレ 家系にまつわるオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
家系にまつわるオカルト3代目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
【因縁】家系にまつわるオカルト4代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
【因縁】家系にまつわるオカルト5代目【遺伝】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/
【因果?】家系にまつわるオカルト7代目 【遺伝?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/
【因縁】家系にまつわるオカルト8代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234130564/
【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/
【因縁】家系にまつわるオカルト10代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245658106/

3 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 12:24:42.47 ID:PZrit0PE0
【因縁】家系にまつわるオカルト11代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247911979/1
【因縁】家系にまつわるオカルト12代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249919450/
【因縁】家系にまつわるオカルト13代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259503910/
【因縁】家系にまつわるオカルト14代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270661598/
【因縁】家系にまつわるオカルト15代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277345267/
【因縁】家系にまつわるオカルト16代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284470867/
【因縁】家系にまつわるオカルト17代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287187522/
【因縁】家系にまつわるオカルト18代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293461086/
【因縁】家系にまつわるオカルト19代目【遺伝】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302675287/

4 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 12:25:26.75 ID:PZrit0PE0
関連スレ
「家系」にまつわる恐い話ない
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991419042.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993911072.html
「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997630794.html
【子孫】  家系にまつわる話   【先祖】
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1139938655.html
私の知っている自殺早死変死の家系 Part.2
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1096263624.html
自殺早死に変死の家系ってホントにあるの??
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1080362670.html
呪われてる家系
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/1192755649.html

5 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 12:33:10.16 ID:AalYEeko0
>>1乙です。

6 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 15:01:37.74 ID:xPU2SQIG0
私の所は男女関係無く皆チビだ
あとお祖母さんから視力皆悪い
あと病気持ち 
祖母はリウマチ、緑内障?、伯母は癌、母は鬱、甲状腺のなんか


7 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 15:15:35.61 ID:8+vYvy7c0
・10月に生まれた子供は10歳までに死ぬ。
・子供が死ぬと親の夢に白い女が出てきて「代わりの子をやる」と言われる。そのあと子供ができる。
分かってるだけで曾祖母の弟妹/祖母の兄姉/父の姉(生きていれば伯母)/叔父@の娘/叔父Aの娘2人
しかも全員溺死か転落死

8 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 15:20:34.09 ID:MfIK5c7O0
>6
みんな親から愛情受けて育ってないんじゃない?
身長と親の愛情は関係があるから

9 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 15:34:37.65 ID:9Vs0otSMO
母の母方(ばあちゃん)は沖縄の巫女(?)の家系
ばあちゃんはそれが嫌で沖縄を飛び出した
うちの母は一人沖縄に預けられる予定だったが出港寸前におばあちゃんが思い止まり日本につれていった
母は幼少期いろいろ見えないモノが見えていたそうだ
木の上、街角、部屋の隅 。なにかしら見えていたらしい
けど出港前に長老みたいな婆ちゃんに呼び出された。古びた大きな屋敷の広間。掘ごたつのようになったところに座る長老
「こっちにこい」と言われて隣に座った。そこで記憶が途切れているそうだ
沖縄の記憶はそこまで
そこからは福岡で暮らした記憶しかないらしい

それ以来、何かが見えた事は一度もないそうだ


10 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 19:00:11.76 ID:JC8uKpxq0
>>7
病死でなく、溺死または転落死というのはオカルト
子供を取りあげる勢力と、代わりの子をくれる勢力(白い女)が同じものなのか、別のものなのか

>>9
ドラマの「トリック」みたいな…
長老がお母さんの能力を封印したのかな?

11 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 19:32:41.57 ID:WHXQ4sbR0
       ≡つ=つ≡つ
 ∧_∧        =つ  こ、これはボコボコじゃなくて>>1乙なんだからねっ!!
 ( ・ω・)      ≡つ
 (っ  ≡    =つ     ババババ
 /   )   ≡つ
 ( / ̄∪ =つ       ≡つ
       ≡つ=つ≡つ =つ


12 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 20:21:17.57 ID:uj17UKe60
うちの近所にいた自称霊能一家は、祖母、両親、4人姉妹の7人家族だったけど、何故か6人家族だと言っていた。
一番上のお姉ちゃんが居ないことになってた。
初めて会ったのが俺が小六で、お姉さんが大学生くらい。
週に三日くらい儀式だかセミナーで家を空けるので、その時しか会えなかった。
部屋は物置みたいな三畳間で荷物があって布団も敷けない。
そこに一日中閉じ込められてる。
留守の時だけ部屋の外に出られて、テレビをすごい楽しみにしてた。
風呂に入れて貰えなくて、夏場は中庭で行水、冬場は婆さんが寝てから残り湯を使っていた。
来ている物はすり切れた、病人が着るような浴衣だった。
俺が「病気なの?」って聞いたら、お姉さんは「私、穢れてるんだって。」と言われた。


13 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 21:31:04.67 ID:WquEsAEMO
えー現代でもあんの?座敷牢みたいなの…
怖いねぇ、、、もしかして京都?
そのお姉さんどうなったんだろう

14 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 22:08:17.13 ID:vc8gfUr50
>>1乙!

>>8
因果関係がないよ。
もともと遺伝子的に小さい人もいるでしょうに。

15 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 22:25:47.37 ID:8+vYvy7c0
>>10
曾祖母は、弟妹をため池で亡くして、母親から夢の話も聞いていて、自分の子には水辺にすごく気をつけていたんだって。
そうしたら、祖母の兄姉は2人とも転落死。
父の姉が溺死・・・と書いていって思ったけどよく考えたら代ごとに溺死と転落死が交互にきてる・・・・・
それから叔父Aのところへは両親どちらの夢にも白い女が出てこなくて、
結局その後は次の子ができなかった。

祖母と叔父の夢に出てきた白い女は同じ顔をしていて、以下のような人物らしい。
・白い長方形の紙の束を持っている
・最初はまわりをグルグル回ったり祖母と叔父の顔をさわって「お前は○○(母親の名前)の子に間違いない」と確認する
・「代わりの子をやろう。代わりの子を夏に産め」と言う(そして数年以内に実際に妊娠して夏に子が産まれる)

うちの姉に先月子供が生まれたけど、
どれだけ前後しても絶対に10月にはならないように計算して作ったって。
親の代までやってた家業の関係で8〜10月に産まれる子が多いから、知らないだけで昔はもっと死んでたのかもと思うと
自分も子供作るとき真面目に計算しないと怖くて無理。

16 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 22:35:22.83 ID:uj17UKe60
>>13
東京、下町です。
俺が中3の頃、その家の婆さんが亡くなって監禁されなくなりました。
部屋から出られるようになっても、妹たちからは空気のような扱いをされていましたが...
俺が高2で引っ越すまでは、今で言う引きこもりみたいな感じだったのかな。


17 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 22:50:52.47 ID:U1OQprMl0
>>9
>出港寸前におばあちゃんが思い止まり日本につれていった

沖縄を日本扱いしてあげて!!w

18 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 23:09:53.59 ID:X1RmD5h+O
代々、月見をしてはいけないと言い伝えられてるのだが理由はわからん。
祖父が知ってたみたいなのだが亡くなってるし…。
仕方ないので祖父の兄弟の子から資料(?)取り寄せ中。
同じ風習の人いませんか。

19 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 23:40:23.54 ID:9J9z241D0
>>17
きみはれきしをまなんだほうがいい

20 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 23:55:56.07 ID:vc8gfUr50
>>18
満月を見てはいけないってこと?
歩いてるさいちゅうにふと上を仰ぎ見て三日月を見るのもだめ?
それとも、秋の十五夜のときにお団子食べたりススキ飾ったりしちゃいけないってこと?

21 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 00:20:47.75 ID:yn/GvQqhi
>>17
沖縄の人は本土をヤマト(日本)と呼ぶよ。

22 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 00:42:34.00 ID:JmPfilcaO
うちの親族は、とある神社にお参りしてはいけないと言われている。
理由はお参りした人の母親が年内に亡くなるから。
理由はわからん。
その神社の神様となんかあったんかね?

そういう話って他にもあるの?

23 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 00:49:37.91 ID:X0MCMpIi0
友人にこのスレに書き込むことを進められたので。
私のおじいちゃんのご先祖様は、北海道の開拓時に青森から北海道にやってきた開拓者。
そのご先祖様は動物が大好きで、子供のころからあらゆる動物に懐かれていたらしい。
道端で死に絶えている犬や猫を見れば手厚く葬った。
それは北海道にきても同じだった。

続きます

24 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 01:02:13.90 ID:X0MCMpIi0
>>23の続きです。
北海道に来て数年経ったころ、ご先祖様は一頭の鹿が倒れているのを見つけたらしい。
その鹿はまだ生きていて、足を怪我していた。
ご先祖様はその鹿の足に薬を塗って、水を飲ませた。
鹿は、大きく、とても毛並みの良い美しい鹿だったらしい。
数日後、ご先祖様が前に鹿が倒れていた場所に行ってみると、
ずっと遠くの林の隙間から、とっても大きな立派な鹿がこちらを見ていたらしい。
(もののけ姫のシーンに似たようなシーンがあると思う…)

続きます 長くてすみません

25 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 01:14:23.77 ID:X0MCMpIi0
>>24の続きです。
その鹿の隣に、ご先祖様が助けた鹿もいたらしい。
ご先祖様は美しい鹿に見とれていたら、気がついたら家に帰っていた。
それからというもの、ご先祖様にピンチが訪れると、夢に
助けた鹿と、もう一頭大きな美しい鹿が現れ、ヒントをくれたりしたらしい。
私は過去に2回その鹿が夢に現れた事がある。
ヒントをくれるわけでもなく、ただこちらをじっと見てるだけで、
鹿二頭の背景が1分ごとぐらいに変わったり、一緒に森を歩いていたり。
私が見たのはこの二つだけ。おじいちゃんは、死ぬ30分前に、
迎えに来てくださった…と呟いていた。ご先祖様の助けた鹿は、北海道の鹿の神様の嫁
だったらしい。本当かどうかは分からないけど。
あと、無条件で動物に懐かれる。長くなってすみませんでした。終わりです。

26 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 01:54:52.38 ID:cQaql+VM0
>>19 >>21いや でもさぁ、、w


沖縄人より。

27 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 02:07:08.46 ID:TDNQOBgFO
>>22前スレになかったけ?まさかど様の家系やから、お不動さん(まさかど様の怨念封じたとこ)に行くと頭痛するとか何とか…

28 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 02:26:22.56 ID:iNPA269r0
.  .  .  .  .  .  .  .  .  .
 :. :. :.       :  :  :  :  :
     (~_'ー-,   :  : : : : : :   これは >>1
:  : : :   `> )  :  :  : : : : :  
 : : : :  / /   __ :  : : : : :    じゃなくて
       / /   i´ 〉
: : :   ( 〈   / /  : : : : : :   湖面から脚が
       ヽ ' 、 / i  
.,〜.,〜.〜.〜`〜.`〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜  出てるだけなんですよ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

29 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 02:27:26.38 ID:JmPfilcaO
>>27 過去前スレ見てないんだ、すまない。
うちはそんなすごい家系じゃないんだけどなぁ…。
じいさんの頃から言われてるみたいだけど原因はまったくもって不明。
まぁその神社に行かなければいいだけだから不自由はしてないんだけどね。

30 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 02:59:25.07 ID:AtaDK4nbO
>>26

9です
君が若ければ知らないかもしれないけど沖縄が返還されたのは70年代(1972年だっけか)
それ以前は沖縄はアメリカの領土だったんだよ
当然母の幼少期の沖縄は日本ではない
甲子園に出場した沖縄の高校生が甲子園の土を持ち帰ったが、外国の土を持ち込んではいけないという法律にひっかかり、なくなく船から海に土を捨てたって話があるくらいです

ちなみにばあちゃんの世代では沖縄にコンプレックスがあったらしく、福岡の小学校の懇談会にばあちゃんが参加した時
「沖縄の方なんですか?」
と担任に問われて
「主人が沖縄人なんです」
と答えたらしい
母もびっくりしたそうです


31 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 03:03:30.33 ID:ZxUWDiet0
>>22
家系と神社との相性はよく聞く話

32 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 03:05:23.42 ID:WcVFVaAa0
>>19
沖縄のアメリカから領土返還の流れくらい誰でも知ってるよw
でも本土を日本と呼ぶ事なんて知らんw
一般的じゃないんじゃないか?

33 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 03:10:22.41 ID:ZxUWDiet0
>>15
子供を無条件で取られる契約ではなく
特定の条件のみでフォローも存在するというユニークさ

34 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 03:17:11.87 ID:ZxUWDiet0
>>29
侍の家系の話か
敵方の家系と結びつきが強い神社では一族が拒否される可能性がある



35 :こんな意見もあるよ:2011/07/27(水) 05:02:27.55 ID:doMUCB6y0
994 ::2011/07/26(火) 05:45:13.70 ID:Hpqss6RS0
http://uruseiblog2.blog85.fc2.com/blog-entry-69.html#comment211
そしてその目的。
一つ目として被害者の勧誘。。。
集団ストーカーに気がついていない人達は以前の俺のように
日常では常に小さな不幸を演出される事になります。

「何をやってもうまくいかない。。
俺がいったい何をしたって言うんだ?
こんなについてないことばかり続くなら
神様にでもすがってみたい。。。」

中にはそんな感情を起こす人も多いと思います。
そしてそんな時にどこからか宗教の勧誘を受けて入信。。。

そんなシナリオがありそうな気がします。
元被害者で、今はどこかの宗教の信者に
なっているような人達に。。。


多分彼らは自分達が集団ストーカーを受けて
今のような状態になっている事に気がついて
いないんだと思います。





36 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 05:40:41.90 ID:9K7v0MCc0
裏山鹿〜

37 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 06:41:35.08 ID:AtaDK4nbO
>>32
今は沖縄人であることがステイタスですらある時代だからね
当時のばあちゃん世代では(コンプレックスのある者には)日本本土で暮らす上で沖縄から来たのは隠したい事だったようです
事実ばあちゃんは戦時中は台湾に移り住んでいました
琉球に住む、台湾に住む、日本に住む、といった認識があったようです

ばあちゃんは沖縄人のじいちゃんと結婚して苗字がかわりましたが福岡に移り住んだ時苗字の読みを変えて戸籍を登録しました。日本本土っぽい読み方に変えたのです
そのため同じ文字の苗字の人は沖縄には沢山いますが母方の読み方をする苗字は日本でばあちゃんの世帯一つしかありません
日本で戸籍をとるにあたって苗字を変える人も多かったそうです

ばあちゃん世代特有のコンプレックスではないでしょうか
ちなみに僕は沖縄の血が流れていることに誇りを感じてます

38 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 06:45:43.99 ID:s6GymxJgO
>>23はリアルシシ神の家系


39 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 07:29:07.81 ID:yn/GvQqhi
>>32
多分年配層と若年層で意識の違いが出ているんじゃない?

若い人がお年寄りの言葉(例えば方言)を知らないとかどこでもある話w

40 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 10:14:04.65 ID:KtLX4I240
ダチョウの肥後でさえ子供の頃に本土に渡航するためには、
琉球政府のパスポートが必要だったそうだよ、TVで実物見せてた。

41 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 11:47:06.50 ID:xrd4l8t10
>苗字の読みを変えて戸籍を登録しました。日本本土っぽい読み方に変えたのです

↑ここの部分でれ変だな???と思いました。
たしか戸籍では「読み」の記入欄がないはずだから。苗字の漢字を変えずに読みだけ変えたってんなら戸籍変更したとは違う。

42 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 15:07:09.81 ID:IReFW/ic0
祖母の家系は72歳以上がいない。つーかどんなに元気でも、72歳の誕生日までに亡くなる。
そりゃ昔は医療とか発達していなかったし〜とか思っていたけど、元気だった祖母も72歳の誕生日の前日に亡くなったし、過去帳には72歳以上で亡くなった人いないし
最近、祖母の兄弟の子が2人(上の兄弟の子なので末っ子の祖母と歳が近かった)やっぱり72歳の年に亡くなっている。
ちなみに関係ないはずの祖父も72歳で亡くなってるんだよな……老衰ゆえと信じたい。

もうひとつ。
上にも絡む気がするけど、近しい人間が亡くなる時、誰かが呼ばれる。
それは子だったり姪だったりするんだけれど、大抵亡くなるちょっと前に葬式関係の夢を見たりする。
私の場合は祖父だった。祖父が亡くなる前日、祖父の葬式と祖父の遺影の夢を見た。
父は祖母の時、その時は亡くなっていた祖父が夢に出てきて「明日は婆さんの葬式だから髭を剃る」と言われたそうな。
「呼ばれた」人は葬式の喪主になり(実際に取り仕切る人は別の場合が多いですが)お棺の出発の挨拶をしたり相続の時多めに貰ったりする。
私も出発の挨拶したけれど、その時小学生だったから事情の知らない人がいぶかしんでたよ。
呼んだ―呼ばれた人の関係は強いみたいで、呼ばれた人が何かあった時守ってくれるみたい。私が泥棒に会った時も祟ってくれたし、私が姑にいびられた時も仕返ししてくれた。

43 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 16:08:56.04 ID:Grgeryb50
>>41
住民票かパスポートかなんかの間違いじゃね?
ていうか戸籍から振り仮名が完全にとりはらわれたのって近年、平成になってからだとおもったよ
戸籍が電算化してからの話じゃないか?
そもそも戦後まもない頃の戸籍なんてぐっちゃぐちゃだよ

まあ、ここまでくると趣旨とまるで関係無い話だねスマン


44 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 16:48:50.42 ID:aXhqePFF0
>>18
地元商店街のオバちゃんと立ち話をしてたら
「若い人は気にしないみたいだけど、この辺り地の人はお月見はしないのよ
近くのお城が攻め落とされたのがお月見の時だったらしくて、縁起が悪いっていうの」
と聞かされたことがあるよ。
ちなみに千葉県北西部。

45 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 20:24:08.15 ID:doMUCB6y0
756 :名無しさん@12周年:2011/07/24(日) 21:20:35.49 ID:jFGxgWfk0

恥をさらすような事を、どこのソースが書くのよ。
ソース自体、捏造歴史肯定派だよ。
史実派に危害をくわえて、金玉やサオをカットされて傍観しかないよ。

日本は敗戦国、メデア・国会議員・皇室は捏造歴史肯定派になっている。

当然、史実を伝えようとする人びとを死人にくちなし口封じ。
慰謝料の要求を受け入れざるを得ないよ。
受け入れなかったら相手は本来皇室の人、不逮捕特権を持っているから
捏造歴史肯定派は殺されるよ。

米ドル80円から50円になるよ。
それが答えだよ。
757 :名無しさん@12周年:2011/07/24(日) 21:26:12.79 ID:kUWsPlMU0
置いてある裏天皇とか馬鹿な事言っている政府に確保されている子供が
するつもりらしいな?w
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311315923/
>史実派に危害をくわえて、金玉やサオをカットされて傍観しかないよ。
>当然、史実を伝えようとする人びとを死人にくちなし口封じ。

168 :本当にあった怖い名無し:2011/05/03(火) 03:07:32.84 ID:jk+7hM/B0
うーん、家系を破滅させるには、その血を絶えさせるようにすることだよね
特に、家が尊重された時代とかは恐れられてたのでは
奇しくも子供の日が近付いてる
遺伝に影響が出るかもしれない放射能の汚染って、日本民族を抹殺するには最強の呪い・災いだと思う


46 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 23:28:30.42 ID:0W6Gm82b0
>>42
「呼ばれる」って、今まで「引っ張られる(=一緒にあの世につれていかれる)」
だと思ってたんだけど、貴方は今も元気に生きてるんだよね。
この場合の「呼ばれた」っていうのは、「後を任された」みたいな意味なの?

47 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 07:13:33.13 ID:PCtzz4/30
>>9
導師ではなく能力を封印させるユタも文化的にありえるのか


48 :42:2011/07/28(木) 09:09:28.65 ID:3bJpUSFV0
日を跨いだのでID変わってますが…。

>>46
はい、今も元気で暮らしております。
うちの親戚の間では、呼ばれた人=死んだ人に選ばれた人・守ってもらえる人というニュアンスで使っていますね。
呼ばれた人によくないことが降りかかる場合死んだ人が夢枕に立って警告を出したとか、悪さをした相手を祟ったとか良く聞きます。
呼ばれた人は呼んだ人に守ってもらっているという認識が強いです。


あ、それから全然別件なんですけど、子供が七五三を終える時まで男の子を女の子の格好にさせるとかっていう風習ありますか?
私は女なのでそういうこと無かったのですが、私の従兄弟がそういえばしていたなぁと…。
日常生活では普通に男の子の格好なのですが、お盆期間だけ女の子の格好するんです。
実家の外に出た人はしなくても良くて、ただお盆に実家に戻ってくる場合はさせなきゃいけないし、女装しない子は戻ってきちゃいけないって…。
なんで女の子は男装しなくていいんでしょうねぇ?

49 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 10:12:05.29 ID:8Q2/BlOoO
魔性のものに取られないように性別偽装

50 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 23:55:14.20 ID:75Dt+COj0
>>48
男の子の女装はよく聞くよね。
明治か昭和の天皇陛下まで、天皇家でもなさっていたような…。
あえて合理的な理由をつけるなら、女の子はもともと生命力が強いから、らしいよ。

51 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 08:45:03.34 ID:ah3DoqYW0
祖父の家で代々まつってた神様を本家に返したら、立て続けに死人が出た。
蔵の中に小さな祠があって(多分祠を覆うようにして後から蔵を立てた)、
そこに入れるのはおばあちゃんだけだった。
女の人が面倒をみないといけないらしかったんだけど、おばあちゃんが
急死して誰もお世話のしかたを知らないので、神様を返すことになった。
小学校の時にその儀式みたいなのをしてたけど、子供はしめ縄張った座敷から
出してもらえなかった。
神様を返してから一年もたたないうちにおじいちゃん事故で死亡。
おじいちゃんの子供(私の父母世代)も次々に離婚・会社倒産だったりで大変。
うちの両親も離婚してます。

52 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 08:54:36.45 ID:ah3DoqYW0
51の続きです。
父や母、親戚から聞いた話を覚えてる限りで書くと

・その祠は祖父の曽祖父?の代に嫁いできた女の人の実家からわけられた
・代々その家の女の人が祠の世話をする
・世話をできる女の人がいなければ、親戚からお世話できそうな人を養子に迎える

とかがあった。特別な行事とかはないけど、お世話を欠かさないことが大切らしい。
ちなみにその祠があったからといって、特別大金持ちだった、とかはないです。
祖父の子供の頃に誰かがその祠に願をかけたらしく、願をかけた人が死んだとかで、
お世話をする女の人以外は近寄っちゃいけないことになったそうです。
おじいちゃんが神様を返そうと思ったのは、子供たちにお世話を引き継ぐのを
ためらったからだそうです。

すみませんまだ続きます。

53 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 09:01:14.19 ID:ah3DoqYW0
52の続きです。

神様を返す時、祖父がどこかに連絡して、おばあさんと中年の男の人がきました。
どうやらその人達が神様を返す家の人らしかったけど、子供は家の中にいろ!と
言われたので、あんまり見てないです。
神様を動かす前に神意をうかがう、とかで、蔵の中で占いをしたそうです。
蔵の土間で火をたいてお湯を沸かすというものだったそうですが、
釜がならず、途中で割れたとかで、本当は返さないほうが良かったのかもと
母が言ってました。

高校の時に古典の教科書で「吉備津の釜」を見て似てるなあと思ったけど、
今でも神社以外の場所で、そういう占いは実際に行われてるんでしょうかね?

54 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 09:41:26.49 ID:uVLxuTIA0
>>53
あんた自身は、問題ないんか?
本家から返してもらえば・・・って・・・そんな簡単なことじゃなさそうだな
こういうのってさ 口伝のみで引継ぎして、文書で残さないってのが決まりなんかいな

55 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 09:49:37.65 ID:jwh/gcuJO
かなり入念な手順にも関わらず障りが出るとは
それが神の意志か

56 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 12:35:02.81 ID:wZK66DNXO
神意を問う儀式って還す気満々なのにな…
その家でずっと世話されたかったのかな

57 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 13:02:05.09 ID:ysS0Sn1o0
>>53です
今のところ、私の世代では何も起こってないです。
お世話できる女性の係累がまだいるのに、神様を返そうとしたのが良くなかったのでは?と
思っています。
当時高校生のいとこか、もしくは私を次のお世話係にしてはどうか?という話もあったので。
もっとも、そういう話が本格化する前に、おばあちゃんは亡くなってしまったわけですが。
もしかしたら最初から、祖母の代でお世話を止めて返すつもりだったのかもしれませんね。

58 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 13:04:12.52 ID:ysS0Sn1o0
あと、こちらのほうが家系にまつわる的なエピソードかもですが…
祖父の家に行くと
「うちには神様がいるので、神社の鳥居をくぐってはいけない」
と言われました。
なので、祖父の地元で行われる神社の行事などに参加したことはないです。
でも他の場所では、初詣に行ったりしてました…そんなに厳密に守っていなかったかも。

59 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 13:09:21.65 ID:ZKKARUwPO
>>22
知人で菅原道真を祀った神社にいってはいけない家系の人がいる。
とくに知人は足を踏み入れると何かに追い返されるらしい。
藤原に関係した家系らしいです。
他の人もいってるけど、何かあるのは直系とはかぎらないよね。


60 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 13:23:19.19 ID:ysS0Sn1o0
祖父の家でまつっていた神様ですが、確か「温頭様」と書いて「おんずさま」と
呼んでいたと思います。
年に一度、蔵の中を掃除して、祠の中も虫干ししていたのですが、20センチ四方くらいの
大きさの木の箱に「温頭○○」と書いてありました(当時読めた漢字がその二文字だけでした)。
虫干しの時は庭に出るなと言われてたのですが、弟と二人で庭に下りて箱を見たので、
おじいちゃんにものすごく怒られた記憶があります。

61 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 16:42:45.04 ID:f3iCdpeo0
>>59
菅公は藤原家系に恨みを持っていたって言われてるからねえ

62 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 18:59:38.60 ID:L3eG8AMQ0
あー だから自称菅公の直径の子孫とか言い張るチョソ嫁に訳の分からない逆恨みされたのかー

63 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 20:49:37.59 ID:t4fxhefHO
通りすがりだが。
>>60
まさかこれじゃないよな?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311057839/259

64 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 22:25:24.29 ID:uVLxuTIA0
>>63
向こうがオトンで、こっちが娘(長女)のなつきタンか?

オトンは癌みたいだけんども

「閃ウラン鉱石」 「姫川薬石」 「ニニギ石」のどれかをプレゼントしたら どう?

効果は、ググッてみてね

65 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 01:53:28.81 ID:1U/Qah7c0
>>60です。
私はなつきさんではないですよw
父は離婚後に、交通事故で亡くなってますので…
実は弟にすすめられて、今回書きこみさせていただきました。
弟は自分で書きこもうと思ったらしいんですが、当時保育園で、詳しいことは全然
おぼえていなかったため、私に頼んできました。
あと神様の呼び名ですが、祖父母は子供の前では神様の話はあまりしなかったので、
間違っているかもしれません。
いとこに聞けば、もっと詳しいことがわかると思うのですが、彼女はあまり
この話をしたがらないので…
ネットに書きこんだのを知ったら、怒られるかも。

66 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 08:38:00.06 ID:KsauXs6B0
いとこがなつきちゃんの妹とかじゃないよね…。

67 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 08:56:09.60 ID:WRI9Ac8r0
>>60です。
何度もすみません。
いとこは現在結婚していて子供もいますので、なつきちゃんの妹さんではないです。
それといとこの家は、親戚のなかではおそらく唯一、神様を返した後も何も起こっていないところだと思います。
いとこが神様の話をしたがらないのは、彼女は祖父の家の蔵に近づくのも怖がるほど
嫌がっていたからだと思います。
神様を返す前に、いとこの父親が「お世話役をやる気はないか」と聞いたところ、彼女が
「絶対にいやだ!」と拒否したため、神様を返すことに反対した人達も諦めたというのを、さっき母から聞きました。
私もお世話役の候補にあがっていたと思うのですが、当時小学生だったので、聞かれなかったのだと思います。

68 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 09:03:20.27 ID:WRI9Ac8r0
あと神様の名前ですが、弟は「うんず様」ではなかったか、と言ってます。
でも読み方を知らなければ、漢字だけ見ると「おんどう様」だと思うかもしれませんね…

ただ、祖父の家に神様を引き取りに来たおばあさんについては、祖父から「とじさん」と呼ばれて
いた、という記憶は、弟と一致しています。
でも「刀自」というのは今ではあまり使われない名称というだけであって、私としてはそんなに珍しい言葉だとは思わないです。

亡くなった伯父の一人は民俗学や伝説について詳しい人だったので、もしかしたら神様の正体についても、
何か見解を持っていたかもしれません。
こちらに書きこむにあたって、いとこに電話してそれとなく話を聞いてみたのですが、もう関わりのない神様だから、
あまり興味を持たないほうがいいといわれました。

69 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 09:25:54.23 ID:WRI9Ac8r0
母に確認したところ、母は神様の正確な名前を知りませんでした。
これは弟の意見なのですが、本来であれば神様の名前なども、お世話をする女性のみに伝えられる
ものではなかったか?とのことです。
私や弟は祖父の家に行った時、蔵に行く祖母の後をこっそりついていって、様子をみるといった
肝試し的なことをしていたので…いとこにばれて怒られてからは、やってないですが。
その時に祖母が「おんず様」と言っていたと思います。

70 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 09:31:10.37 ID:WRI9Ac8r0
母は祖父母や父からは
「昔、蔵の神様を使って呪いをかけた人がいるので、お世話をする人しか近付けないことになった」
と聞かされたそうです。
母は幽霊などは信じない人なのですが、蔵に近づくのはなんとなく気持ち悪かった、と言ってました。

弟はオカルト板が好きで、オンドウサマの話を見て「祖父の家にあった神様に似てるかも」と
思ったそうです。
あくまでもこれは弟の意見ですが、もしかしたら昔祖父の家に嫁いできた人が、オンドウサマの関係者で、
霊感を持っている女性だったんじゃ?とのことです。
詳しいことを知っている人はほとんど亡くなっていますので、なんとも言えませんが…
祖父の家はほんとに、何をおまつりしてたんだろう…

71 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 09:40:40.18 ID:WRI9Ac8r0
祖父の家の墓ですが、祖母は同じお墓に入っていないと聞かされました。
そういえば祖母の葬儀に出た覚えはなく、後で祖父の家に家族皆で行って、仏壇を
拝んだだけだったように思います。
お葬式に出られない距離ではなかったはずですが…祖父の葬式はちゃんと執り行ったし、
学校を休んで出席しました。

自分で覚えていること、母から聞けたことはこれくらいです。
オンドウサマの報告者さんが元気になるといいですね。

72 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:07:05.08 ID:2Q1PGcgv0
親戚の女の子なのか?
同一族のようだが・・・・
分家の女の子?

かなり大きな一族のように見受けられるけど

73 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:13:45.60 ID:Q9vnthIv0
259 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 12:34:05.24 ID:udysT07m0
元嫁の実家の本家筋にあたる家が、代々女が当主になる家らしい。
そこではオンドウサマ?とかいうものを祀っているらしく、
当主の家に跡継ぎにふさわしい娘が生まれなければ、
分家から迎えるそうだ。
俺の娘も連れて行かれそうになったが、娘が嫌がったので
嫁と離婚して、娘は俺と一緒に暮らすことを選んだ。
俺が死んだら、娘に元嫁側の人間が近づいてくるんじゃないかと
心配でならない。

先日、医者から余命宣告されてしまったので、娘の行く末だけが
心残りでならない。


260 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 12:45:21.84 ID:udysT07m0
ここで言うのは筋違いかもしれんが、
こういう個人の家で祀っているものに祟られた場合、
有効な対処法はないと考えたほうがいいんだろうか。

もし中国・九州地方でオンドウサマという言葉を聞いたことが
ある人がいるなら、何か教えてもらえるとうれしい。
俺に何ができるというわけでもないが、何かわかれば安心できる気がする。

74 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:14:45.26 ID:Q9vnthIv0
262 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 13:37:37.65 ID:udysT07m0
すまんね、作りごとなら俺も良かったんだが。
ようやく仕事の引き継ぎも終わり、週末には入院する。
なんとなく見ていたらこういう話を集めたブログがあったので、
何か手掛かりでも得られればとここに来てみた。
娘にはまだ何も言えてないので、不安をはきだして
踏ん切りをつけたかったのもある。すまんね。
四十過ぎのおっさんが情けないな本当に


264 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 13:52:39.44 ID:udysT07m0
娘は現在大学生だ。
俺の両親がまだ健在なので、何かと力になってくれるだろう。
元嫁の実家というかその本家は本当に色々とおかしくて、
当主の婆さんが娘を跡取りに欲しがった。
元嫁や実家はその婆さんにおされて、娘を無理やり連れていこうとした。
なので娘は、元嫁の実家には近寄らないと思う。
娘は霊感が強くて、元嫁の実家には絶対に行きたがらなかった。
俺には何も見えないしわからないんだが、娘が見たりしているのもは
嘘じゃないと思う。

75 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:15:36.85 ID:Q9vnthIv0
266 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 14:07:22.97 ID:udysT07m0
ありがとう。
今夜、娘と実家で顔を合わせるんだよ。
海外出張で一年近く日本を離れていて、戻ってきたら癌だといわれた。
娘にそれを言わなければならんのが辛い。泣かせたくないのにな。

俺の病気はオンドウサマのせいだ!とか言い出さなければいいんだがな。
実際、元嫁の一族の女と結婚した男の離婚率や若死に率が高い。
子供が生まれたら離婚もしくは死別して、実家に戻るみたいな感じなんだよ。
元嫁の姉もそうだった。


267 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 14:13:14.02 ID:udysT07m0
もうひとつ気がかりなことがある。
実は娘がもう一人いる。
俺の元に残ったのは上の子で、嫁についていったのは下の子だ。
離婚当時、下の娘は完全にあっち側の人間になっていた。
多分もう、俺のことを父親だとは思っていないだろう。
下の子は上の子と違ってオカルトなことに興味を持っていたから、
元嫁実家の本家に取り込まれているんだろうなと思う。
もしかしたら下の娘が、本家の跡取りにされてしまったかもしれん。
どうにもできなかった自分が本当に悔しくてたまらない。

俺には理解できんが、家で祀る何かの束縛力ってのは、ものすごいんだな。

76 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:16:38.71 ID:Q9vnthIv0
270 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 14:26:13.96 ID:udysT07m0
≫268
兄と同じことを言うんだな
離婚した当時、下の娘は小学6年だった。
自分で判断できる年齢と言われればそれまでだが、
純粋に親として、色々おかしい婆さんの家と付き合わせたくなかったんだよ。

オンドウサマを祀るというのは、オンドウサマの嫁になるみたいな意味だと
元嫁が言っていた。俺はそれも嫌だった。
元嫁実家に行きたがらない上の子と違って、下の子は元嫁としょっちゅう
行っていたからな。
その時に本家にも連れて行かれてたんだろうと今になって思う。


271 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 14:33:15.39 ID:udysT07m0
>>269
多分そうなんだろう。
長女は自分に霊感があることを黙っていたんだが(人と違う力が嫌だったらしい)、
次女は長女いわく「邪気眼」で、自分に霊感があるよう装っていたそうだ。
婆さんが長女を欲しがったのは、次女から長女の霊感話を聞いたからだろう。

長女が俺についてきたのは、俺の側にいれば怖いものが寄ってこなかった、
というのもあったそうだ。

77 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:17:39.40 ID:Q9vnthIv0
272 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/27(水) 15:00:05.14 ID:udysT07m0
おっさんの愚痴に付き合ってくれてありがとうな
今から実家に行ってくる。
オンドウサマのことを元嫁からもっと聞いていれば、ここ向きの話が
できたかもしれんが、俺もこれ以上は知らない。
離婚当時、本家に乗り込んでオンドウサマを壊そうと本気で考えていたので
兄に殴られた。
あと離婚の時、弁護士だけでなく知り合いの宮司さんにも色々と助けてもらった。
娘には、何かあったら宮司さんに相談しろと言ってある。

とりあえず娘と顔を合わせた時「父さんダイエットしたよ!」と言ったら
怒られそうな気がするのでやめておく。


301 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/28(木) 01:33:43.28 ID:9PkOkhHU0
272のおっさんです。何度もすまんね。
実家で、娘や両親、兄夫婦と食事をした。
娘が彼氏を連れてきたので、おっさんは驚いたよ
俺に何かあっても、元嫁関係に一切連絡は不要と言っておいた。
実は半年ほど前、俺がまだ海外にいた頃、元嫁から俺宛てで、実家に
手紙が届いたそうだ。
とても嫌な感じがしたので、中を見ずに燃やしたと兄から言われた。
今まで知らなかったが、兄貴も霊感が強いらしい。
娘も今まで相談に乗ってもらったことがあるそうだ。

78 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:19:17.83 ID:Q9vnthIv0
303 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/28(木) 01:48:31.05 ID:9PkOkhHU0
夕食前に宮司さんと会ったので、オンドウサマについて意見を聞いてみた。
おそらくは屋敷神の一種だろうと言われたが、
いいものだとは思えないとのことだった。
あと半年前に元嫁の手紙を燃やしたのも、宮司さんの指示だったらしい。
宮司さんいわく、あれはシキ?の一種ではないかとのことだ。
実は半年ほど前、俺は赴任先でバッグを盗まれた。
その中には宮司さんから貰ったお札も入っていた。
呪いが実際にあるのかどうかはわからんが、タイミングが合っているので
薄気味悪い。


304 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/28(木) 01:53:34.97 ID:9PkOkhHU0
>>302ありがとう。
病気については、兄や父からセカンドオピニオンを勧められた。
肝臓がんで末期と言われたので諦めかけていたが、
家族皆から本人が諦めてどうすると言われた。
なのでもう少し頑張ってみる。心配してくれた方々ありがとうございます。
本家の婆さんは生きているが、寝たきりで何もわからない状態らしい。
元嫁と次女はもどってこないだろうが、このままオンドウサマが
すたれてしまえばいいのにと思う。

79 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:20:06.89 ID:Q9vnthIv0
308 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/28(木) 02:09:58.89 ID:9PkOkhHU0
>>305かもしれんね。
しかし離婚当時はただ単に、嫌がる子供を無理やり連れていって、
古い風習に従わせようとするおかしい人達だとしか思わなかった。
呪い云々は確かに、俺もかなり気が弱っているからそういう考えに
なるのだろう。
自分ががんになったというショックから逃げたかったのかもしれない。
ただやはり、オンドウサマはある意味呪いだとは思う。
呪いの実態はさておき、そういうものに思考や行動を
縛られてしまうわけだからな。


312 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/28(木) 02:28:48.73 ID:9PkOkhHU0
>>311
ああ、そういうことか。
それなら多分大丈夫だと思う。
宮司さんの家は祖父の実家で、うちとは親戚だ。
本家について今まで色々聞かなかったのは、菜月が怖がると思ったんだ。
でも多分俺よりは、色々気がついていたかもしれないな。
あと俺は一年近く日本を離れていたので、その間に何か起こっていたとしたら、
それを知らされていない可能性はあると思う。

80 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:20:50.74 ID:Q9vnthIv0
314 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/28(木) 02:38:19.34 ID:9PkOkhHU0
>>312心配してくれてありがとう。
俺もこういうところに書きこむのはじめてで、色々説明が足りなかった
部分があったと思う。申し訳ない。
あと娘の様子を見た限りでは、少なくとも娘の周辺におかしなことは
起こっていないと思う。


315 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/28(木) 02:51:54.87 ID:9PkOkhHU0
おっさんはこれで失礼します
皆さんが祈祷師や霊能力者と関わることがあるかどうかはわからないが、
オンドウサマという言葉を耳にするようなことがあれば、なるべく
かかわりにならないことをお勧めする。
俺自身はオンドウサマがどういうものかはわからないが、由来のある
古い神社や寺を頼るのが一番確実じゃないかと思う。


316 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2011/07/28(木) 02:55:42.00 ID:9PkOkhHU0
あとこれは前に娘が言っていたのだが、霊感のない人でも、
霊感の強い人と一緒にいると、引きずられて一時的に見えるように
なることがあるらしい。そしてそのまま、霊感が身につく人もいる、と。
俺は全くなかったが。
>>295の体験談などは、そういったことかもしらんね。
それでは、娘の結婚式に出られるよう頑張ります。

81 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:31:55.77 ID:WRI9Ac8r0
すいません温頭様の話を書きこんだものの弟です
いとこのねえちゃんにすげー怒られました
ねえちゃんバイトに行ったので俺だけ怒られたorz

じいちゃんが神様返す時に連絡しただけで、付き合いは絶えてるので
面白がってあれこれ推測すんなって言われました
うちは昔嫁に来た人がもってきたものを大切にしただけなので
霊能者の家系じゃないからwktkすんな厨二病!って言われた…

でもいとこのねーちゃんは多分見える人です

82 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:34:36.76 ID:KsauXs6B0
>>81

大変興味深く読ませてもらったよ。
あっちのスレに書き込んだおっちゃんは返された側の人かもね。

83 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 10:50:12.93 ID:Q9vnthIv0
306 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/07/28(木) 02:04:06.02 ID:9PkOkhHU0
少し驚いたのは、宮司さんが本家について結構色々と知っていたことだ。
本家の当主はどうやら、代々とまではいかなくても、
霊感の強い女性が多く、中には祈祷師みたいなことをしていた者も
いたそうだ。
オンドウサマについては誰も口を割らないが、おそらく
そういった仕事にも使っていたのだろうとのことだ。
当主の刀自(と宮司さんは呼んでいた)は、葬式のやり方や
埋葬方法も異なるらしい。


309 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/07/28(木) 02:16:26.31 ID:9PkOkhHU0
>>307
サークルか…
地形的なものなどではなく、円形というなら、単身赴任前のアパートの
郵便受けに、古い丸い手鏡が入っていたことがある。
全く心当たりがないし、古くて汚かったので捨ててしまった。
娘もその頃大学に進学していて別々に暮らしていたので、娘の物ではないと思う。


84 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 13:14:41.90 ID:9IhVVw3cO
>>44
私も千葉北西だが初耳です
興味深い
どのへんですか?

85 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 17:56:47.42 ID:v2NQPnUm0
>>84
市川市北部というか、近くの城址って里見公園?という地域です。

「子供がせがむんでやりますけど、お月見面倒ですよねー」
とか愚痴ったら、44のように返されましたw
おばちゃんは60代から70代くらいの方です。

86 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 18:54:46.05 ID:Q9Es+2u10
雅子様の家系は長寿ですね。母方の江頭祖父は98歳祖母88歳。
父方祖父は95歳祖母94歳。長寿のモデルとして失礼ではありますが引用させて
頂きました。

87 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 19:02:12.96 ID:wgVB2cp+0
>>86
江頭祖父!そういえばご親戚だからどことなく似てますよね 濃いところとか

88 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 23:01:04.42 ID:Q9Es+2u10
前レスで5人全員戦死しなかった、というのがあった。
うちの親戚出征した3人全員戦死。
NHKで言ってたけど、一家の兄弟3人全員死亡の例があるそうです。近所で
評判の優秀な(3人とも)エリートだった。

アメリカでもドレミで有名なトラップ一家(オーストリア移民アメリカに亡命)
の2人の兄弟は2人ともヨーロッパ戦線から帰還。一方日系移民の志願部隊は
ヨーロッパの激戦区を転戦させられ、95%以上が戦死した。

89 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 00:13:19.02 ID:839e8+9G0
>>88
うち、じいさんの兄弟(4人)もばあさんの兄弟(人数ワカラン)も戦死しなかったけど。
確か親戚で死んだ人はいなかったかと。
戦争に行きたくなくて醤油一升瓶飲んだ人ならいたらしいw
戦死が普通なの?

90 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 00:38:23.25 ID:4f82a6Fy0
>>89
生きて帰る方が圧倒的に多かったよ。
そうでないと、20世紀にあれほど世界中で戦争できたわけがないでしょう。
第二次世界大戦は特に悲惨だったことは事実だけれどね。

戦争を絶対悪に仕立て上げたい勢力から、
知らず知らず洗脳受けてることもあるみたいだよ。
戦争に行ったら帰って来られない、戦争は全ての終わりだ、ってね。
これこそオカルトだよねw

91 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 00:53:57.26 ID:x6Kt5Zm/0
100人行って、5人帰ってこなかった位らしい。
南方に行った部隊は、もう少し割合高いらしいけど。

92 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 01:57:18.39 ID:839e8+9G0
スマン、親戚で戦死した人がいないんじゃなくて
戦争に行った人がいない、だったわ。

>>90
そうか。どうもありがとう
確かに、硫黄島玉砕話やら沖縄話や特攻隊やらのドラマあるから
3分の1くらいは戦死かもと勝手に思ってたけど、そうでもないのか。

>>91
私のじいさんなんかは試験にパスしたおかげで
戦地に行かなくてすんだんだけど、一緒にいた人たちが送られた場所は、ほぼ全滅したらしい。

なんだかんだで無事に帰って来れるグループと全滅に近いグループに分かれてそうだから
5%の人間が戦死ということは>>88にある兄弟全員戦死のほうがオカルトかも
みんなエリートなのに、そういう救済策にも引っかからなかったというのが特に。

93 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 09:14:29.25 ID:Lt8mYaKB0
アッツ島(1943/5/29玉砕)…戦死率,98.88%.…グアムでは…戦死率,約90%.
ビアク島では…戦死率,約99%.…サイパンは…戦死率,95.47%.硫黄島では…戦死率,95.12%,
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08d06w.html
第二次世界大戦の日本兵の死亡率 | OKWave
http://okwave.jp/qa/q4931357.html

94 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 09:23:21.87 ID:Lt8mYaKB0
戦場より日本の方が死亡率高かった… - ツンダオワタ情報
http://tundaowata.info/?p=5906
大日本帝国の最期 第弐幕
http://www.teiteitah.net/emp_jp-2.html

95 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 09:46:06.16 ID:0jnQcYFn0
88だけど、3人のうち2人は兄弟。
つまり、一家の中で2人。

96 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 16:30:26.89 ID:E/l/8G+vO
>>85
おっ 近いです
隣の市で育ちましたが、初めて聞きました
そいえば里見公園界隈はスポットでしたなー
何か関係あるかな

97 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 18:15:05.40 ID:HSwjFNUF0
みんなのうちにも変な神様いるんだね…。

うちの母方のばあちゃん家にも変な神様が便所に居て、
木彫りの人形なんだが洗ったりすると火事とか火傷とか、
火に関係した嫌な事が起こるんだって。

何か一回盗まれたけど、よくわからんが盗んだ人が返してきたりとか。

従姉妹の妹がばあちゃん家は継ぐ予定らしいが、
どうするんだろ…。
個人的には寺とかにやってしまいたい…。
少なくとも80年は居るようだが…;

98 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 20:44:12.43 ID:b1b0CMFX0
便所の意味は

99 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:12:22.96 ID:HSwjFNUF0
>>98
わかんないけど、家族はみんな便所の神様って呼んでて、
便所に置いてある。

同じ地域には、もう一軒置いてる家があるみたい。
母親が子供の頃遊びに行ったその家にもあったって。
でも、他の家はもうみんな無くなった。今あるのはうちとそこの家だけ。

じいちゃんが去年亡くなったからもう誰も拝んだりとかしないし、
子供の頃から気味が悪かったからどうにかならんかな…。
とっても良い顔とは言えない彫り物なんだよね…。

じいちゃんにどっから来たか聞いても、じいちゃんが子供の頃からあって、
今建ってる家の前っからそこにあったから、どっから来たかもわからんって。

100 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:16:23.59 ID:b1b0CMFX0
個人ではなく地域なら厠神ということになる

101 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:17:32.47 ID:HSwjFNUF0
>>99
あ、

>他の家はもうみんな無くなった。

…は、家自体がみんな絶えたり、余所へ行ってしまったって事ね。
便所の神様をどっかへやった訳じゃなくて。

でも、聞く分には元からそれほど多くなかった様子。

102 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:25:15.33 ID:HSwjFNUF0
>>100
地域というより、田舎だし、親戚内って感じ。

因みに厠神って、
洗うと祟ったり、どこもみんなそうなんですか?

103 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:30:37.21 ID:b1b0CMFX0
あえていうなら逆に汚くしておくと祟るのでは?

104 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:43:44.69 ID:HSwjFNUF0
>>103
いや、普通の神様だったらそうかもしれないけど、
うちのはとにかく洗うの厳禁なんだって。火事になるから。

母親の叔母さん(多分)は洗うのはしなかったが
干しといて雨が降ったかなんかでちょっと濡らしてしまって、
火傷したんだって。

火事はよくわかんないけど、
女の子が汚れてたから洗って起きたんだって。

105 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:45:03.68 ID:b1b0CMFX0
現実の祟りの有無は別として
存在自体は変な神様ではなく
風習の一つとして普通


106 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 21:54:36.86 ID:xiGHB3MY0
もしかしてその神様は水をとても熱く感じるのかな。
それで仕返しするのかな。
だとしたら、汚れを強風で吹き飛ばすとか、
そういうお掃除の仕方ならいいんじゃなかろうか。

107 : :2011/07/31(日) 21:59:07.03 ID:ghkXLJux0

学生時代にペリリュー島に遺骨収集に行ったとき、

島民の人が言ってた。

夜にヤシ蟹を捕りに山に入ると、ときどき大勢の人が

ジャングルの中を叫びながら走り回る音が聞こえることがあると。



108 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 22:30:31.46 ID:b1b0CMFX0
80年モノの蓄積でホンモノの霊物になっている


109 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 08:51:07.89 ID:7OPiOhen0
266 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 07:49:18.04 ID:OrgrCK6m0
東電や原子力関連のシンパでなくとも、
公のものなどを批判する人間に対してこういう嫌がらせをしたくなるような
タイプの人間っていると思うよ。
2ちゃんねるでもいるだろたいしたポリシーもないがとりあえず文句をつける奴。


267 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 07:50:58.44 ID:HzvVLuaQ0
ヤクザみたいに家族を狙うんじゃないか。

欧米じゃ金の問題が絡むとすぐ名家に子女が誘拐されるか
殺されるからね。




110 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 11:09:39.17 ID:OmmJbgBdO
うちは両親それぞれの家に変な言い伝えというかいわくがあるらしい

父の家系はご先祖様がどこかの領主で
三代目で食い潰したらしいんだけど、初代はとても厳しい人だったとかでたくさんの人を処罰だか処刑してて、
恨みをかってるから本家は末代まで呪われているんだと。
その当主は首に縄みたいな痣があるんだって。
うちは分家のずーっと端っこだからたぶんあんまり関係ないけど。
一回だけ富士山の方にある本家のお墓参りに行ったがでっかいお墓だったよ。

で、母の家は元々忌み嫌われる?仕事をしてた家系の名前?とかで
昔から男の子が育たなかったらしい。
男の子は死んでしまうから、祖父も小さい頃は女の子として育てられたと聞いた。
祖母も男の子を流産してて、生まれた子どもは母を含めて四姉妹。
母はできちゃった婚だったんだけど
子ども四人のうち、籍を入れる前にできた私だけ女で、籍を入れたあとに生まれたのは男ばかりだった。

こういうのって本当にあるんだと思ってびっくりしたよ。

111 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 13:05:35.77 ID:/J54BnSS0
>>110
おもしろいね
父方の本家の当主は代々アザが出てくるの?
今もあるのかな。
失礼かもしれないけれど、かまいたちの夜2の設定にそっくりだw

112 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 14:41:51.27 ID:OmmJbgBdO
>>111
当主になると出るというか、長男(=当主になる)の首に痣があるらしい。
一回きりの墓参り以外本家に関わってないから
私はたぶん当主には会ったことないけど、本家がある限りは呪いもあるんじゃないかと思う。

かまいたちは1しか知らないけど、そうなのかww
確かにそういう創作では珍しくない話かもww

113 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 16:47:55.20 ID:gf6jcKtC0
>>112
ごめん、不躾な質問を許してほしい。
籍を入れてから生まれたあなたの御兄弟は、みんな無事?
てことは、お母さんがそのおうちから、お嫁に行って抜けたってことになるのか。

114 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 17:52:41.11 ID:OmmJbgBdO
>>113
大丈夫、弟は全員ぴんぴんしてるよ。

一番目の弟は悪いのとつるんだあげく、私刑で死にかけたり(何回も遭ったらしいが全身打撲程度で済んだ)
二番目は小さい頃に突然ひどい脱水症状を起こして、危うく衰弱死するところだったりはしたかな…
三番目は特にない。貧乏で大変だったりしたくらい。

母は籍を入れて家を出たから大丈夫だったのかもしれない。
ただ、両親はとっくに離婚してるから、これから何かあったらと思うと心配だね。

115 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 23:59:02.13 ID:gjC7n0w20
便所の神様は下手に触れないので
お寺かどこかへ持っていくしかない


116 :四国:2011/08/02(火) 02:55:55.55 ID:1HdGO2Nl0
^^

117 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 04:16:11.23 ID:ieaywoXP0
かまいたち
事業に成功して財を成した当主は監獄を建てた。
当主は工場の労働者を安い賃金で奴隷のようにこき使った。
そして逃げたり反抗したり問題を起こした者を監獄の中に閉じ込めて殺した。
その呪いなのか、工場が燃えたり信頼していた人に金を持ち逃げされたりして
どんどん没落していった

というストーリーだったと思う

118 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 06:42:53.07 ID:hyumD8LJO
スキー場のペンションでお気にの女子大生とチョメチョメじゃなかったのか。

119 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 08:42:28.34 ID:tHHdeDdiO
一人暮らしの祖母が亡くなって、自分の父親の実家を処分する事になったんだけど、庭に祀ったお稲荷さんの社をどうしたら良いかわからない。
父の他に兄弟が無く誰も住むあてもない古家を処分したいが、お稲荷さんがネックになって話が進まない。
田舎の土地に大した資産価値も無いから、罰当たりながら稲荷ごと相続放棄しちまえとも思うんだが、今住んでる家の土地名義が祖父のままで固定資産は父が払うってナアナアな状態なので、事が面倒になった。
社と書いたが実は石造りの一見墓石みたいなものを柱と屋根で囲ってある。
自宅に移築しようにも、自然石の台座を含めると高さが2米弱で、場所が無い。
近場の稲荷神社にお返ししたいと相談したら、基本的に大元の神社でないとダメと言われた。 大元に問い合わせしたら、新幹線の距離なのもあり今一芳しい返事で無い。持ってこいとか無茶を言う。
なんかたらい回しされてるようで、もう直談判しに行くしか無いんだろうか?


120 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 08:55:17.59 ID:uu7N2IkK0
>>119
くれぐれも、人生の分岐点にならないように
正しい選択を
適切な手順をふむこと

121 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 09:13:08.49 ID:qSBYEZYLO
中の御神体は?

122 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 09:19:24.14 ID:iEp1xFZv0
うちの家なんか出戻りといかず後家ばかりだよ

父方だけど、大正生まれで一度も嫁に行かず教員をずっとやってきた祖父の従姉妹
祖父の父親の姉妹か何かは出戻って同じ墓に入っている
父親の姉妹は一番上(80歳)が出戻り、2番目は旦那が早死に、3,4,5番目は行かず後家
私の従姉妹(50歳)もいかず後家、従兄弟(43)も未婚
母親の親戚も出戻りばかり

私ももう35歳で、これまで見合いを50回以上してきたけど結婚できなかった
なにか因縁があるとしか

123 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 09:30:36.67 ID:tHHdeDdiO
こんだけだとスレチなので、因縁ぽい話を。
お稲荷さんは明治の始め頃に高祖父かそのまた前の人が、武士の商法で身代傾きかかった時にわざわざ稲荷神社から迎えたもの。
「白狐が珠をくわえてきたので、手を血塗れにしながら珠を口からもぎ取った」夢を見てこれはチャンスは強引にもぎ取れって御告げに違い無いと意気込んだと伝わってる。
実際それから商売が当たり、日清日露と軍需で羽振り良かったらしい。
調子こいて都市に本拠地を構え実家は爺婆の隠居所にしてたんだけど、だんだんに石のお稲荷さんを粗略にし始めた。
町の恵比寿さんの氏子になって田舎の事は忘れちゃった。
そしたら跡取り長男に不慮の事故、その直系も何故か相次いで早世。
家業もじわじわ傾いてきて、祖父の頃に廃業して元の土地に舞い戻った。
庭の隅で野晒し状態だったお稲荷さんに、やっつけ仕事の屋根をかけたのは祖父。
過去帳を遡ると長男が何かしらで駄目になり、次男や三男坊で家督をつないでる。
伯父は跡取り息子を無くしてるから、父は四代目のくりあがり総領になる。
自分は次男だけど兄貴はピンピンしてる。
お稲荷さんとは関係ないよくある没落話と思う。けど、遺伝子のいたずらなのか祖父、父、自分は左手の親指が短い。
伯父も兄貴も普通なんだけど、自分達だけは第一関節から先が右手の半分の長さしかない。
これが何か嫌な符合に思えて、お稲荷さんと縁切りしたいんです。




124 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 10:00:38.66 ID:tHHdeDdiO
自分は119・123 です
御神体は石碑自体だと思います。
長方形の御影石の上に、同じ石造りの端が反った屋根と擬宝珠が乗ってます。
正面に「正三位〇〇〇」 裏に曾曾じい様の名前と家紋、明治何年吉日建立と彫ってあります。
実は父が神主さんを呼んで自宅に移そうとしたんだけど、地元の古くからある石材屋さんに話を持ち掛けたら強硬に拒否された。
何をどうやっても誰が来ても、理由なんか無いがこれには触れない と言うので、親父と自分は落ち込みまくり。
兄貴は「たかが石、バラスにしちまえ、俺関係ねぇじゃん」ってケロッとしてる……orz

125 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 10:21:31.56 ID:oLP5Re/J0
石材屋はあくまでお墓(人の霊?)がメインだからね
地の神様やお稲荷さんなど、神様に纏わるものの処分はしたがらないよ。

126 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 10:33:46.70 ID:nvWSpWai0
大社の関係の人の指示とかで魂抜き等の作業の後の
大社からの移動の指示ならば受けるかもしれないけれど、
作法知らないで勝手にやってしまう人の指示では関わりはゴメンだと思うよ。
本気で戻したいならそれなりに何を必要とするか、いくらかかるかどのくらいの期間になるかとか具体的に調べなきゃ。
それにそって行動していかないと。

127 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 11:18:13.36 ID:De01gToHO
普通に勧請した神社さんに連絡を取って、任務終了!お疲れ様!!会を
開いてもらい、お稲荷さまにお帰り頂けばいーんでねーの?


128 :124:2011/08/02(火) 13:44:46.80 ID:tHHdeDdiO
無知な自分に御教授有難うございます。
言葉足らずな書き方を捕捉いたします。
当初、県を三つ跨いだ大社に連絡をしたら、当地にある分社の稲荷社で御霊抜きすれば取り毀しも移設も可と言われました。
それで、一端断られた稲荷社に再度話を持ち込み、お祓い等の手筈をつけていました。
物が石なので、分社の出入りの石鳥居や石燈籠を扱ってる石屋の方を、宮司さんから紹介されました。
他の石材店ならともかく、お宮の御用達の石屋さんから断られたので、移設計画が頓挫したのです。
以前に祖父がお社擬きを造ったのも、かなり遠方から呼んだ宮大工の方です。
地元の宮大工さんからは「あすこのお狐さんとは関わりたくない」と断られたらしいです。
先祖がお宝を狐から引ったくるような強引な商売で財を成した後祟られた噂は、地元の古い方ならよくご承知のようです。
皆様の御忠告を鑑み、父と一緒に大社に行って具体的にどうすべきか再度話を詰めてこようと思います。
御鞭撻有難うございました。

129 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 15:48:15.89 ID:cswtWlFNO
>>125
神主を呼んで正式な移転なら単純な労働仕事
普通なら断る理由が無い

130 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 17:01:13.03 ID:ETpkgp3L0
>>128
しっかりとそんな風に根付いてしまってたのね。
そしたらやっぱ事情説明してご協力頂ける所を探しだすしかないよね。


131 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 19:21:52.92 ID:btk646nTO
>>122うちは行かず後家と結婚しても小梨。私は二十歳からあちこち占い行って寺社仏閣通って、長い年月かかったが結婚して長男授かった。貴方も家系の因果探って手を打てば?

132 :日月:2011/08/02(火) 21:09:13.13 ID:rGIWG25k0
雨の神、風の神、地震の神、岩の神、荒の神にお祈りすれば、
この世の地震、荒れ逃らせて下さるぞ、
皆の者に知らしてやりて下されよ。

三月三日から更にきびしくなるから用意しておけよ、
五月五日から更に厳しくなるから更に用意して何んな事起こってビクともせん様に心しておいてくれよ、
心違ふてゐるから臣民の思うことの逆さ許(ばか)りが出てくるのざぞ、
旧九月八日(旧暦)の仕組近ふなったぞ。
三、四月気付けてくれよ。


海のつなみ気をつけて呉れ、前に知らしてやるぞ。


133 :日月神示:2011/08/02(火) 21:10:28.43 ID:rGIWG25k0
火と水申してあろうがな、火つづくぞ、雨つづくぞ、火の災いあるぞ、水の災いあるぞ、
火のおかげあるぞ、水の災気つけよ、火と水入り乱れての災あるぞ、
宵(よい)の明星が東へ廻っていたら、
愈々(いよいよ)ざぞ、
天の異変気づけと、くどう申してあろがな。
冬の次が春とは限らんと申してあろが、
夏雪降ることあるのざぞ。
神が降らすのでないぞ、
人間降らすのざぞ、
人間の邪気が凝りて天にも地にもわけの判らん虫わくぞ、
わけの判らん病ひどくなって来るのざから、
人間目開けて居れん事になるぞ、
さあ今の内に神徳積んでおかんと八分通りは獣の人間となるのざから、
二股膏薬(ふたまたこうやく)ではキリキリ舞いするぞ。
キリキリ二股多いぞ。
獣となれば、はらから喰ふ事あるぞ。
気付けておくぞ。
何もかも神示読めば判る様になっている事忘れるでないぞ
http://ameblo.jp/mino-life/entry-10838909826.html


134 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 17:00:43.62 ID:JxMFtcxy0
249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 10:52:48.07 ID:Cnvl+nvw
備蓄庫で米が800t燃えたり新潟が洪水とか大丈夫かいな。




135 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 01:27:37.18 ID:r13J3P0x0
>>131
>家系の因果探って手を打てば
そこをkwsk

136 :131:2011/08/04(木) 02:45:10.52 ID:nbPdxnKPO
父方の先祖で安易に何人も堕胎してる人がいた。隠してたから子孫は知らなかった。霊感で見てくれた占い師に言われて色々調べて事実把握して供養した。

137 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 03:01:11.40 ID:0czFH/kOO
前スレで一族の女だけ守るフェミ侍の話を書いた者だが新しい事が解ったので報告に来た
親戚方々に聞いて調べて回ったり蔵の調査に来た学者先生に聞いたりした、甲冑に関する資料はごく一部だが学者先生の研究室に保存されていた
以下長いので箇条書きにする

・本家は大きい川に挟まれた土地にあり室町〜安土?ぐらいの時期に治水工事が行われ豊かになったが工事中の事故で作業員の男性が大勢亡くなる事があった
・↑の事故で集落単位で成人男性が全滅した時期があった
・その時期に所謂落武者が集落近辺に現れたそうで集落の女達が怪我の治療をしたり食べ物を分け与えたりしたそう
・その女達の一部が落武者を家に迎え入れたりしてた(家族にするという意味で)
ここまでが郷土史と学者先生の知識
ここからが甲冑の資料

・フェミ侍も落武者で大怪我して死にかけてるところを本家の娘に助けられ女達に介抱されて命拾いし本家に迎えられた
・↑婿入りではなく男を中心に大勢の女というハーレムみたいなコミュニティを作っていた、他の集落でも男1〜2人に対し女大勢というコミュニティが複数あった(フリーな性交渉があったかは知らん)
・フェミ侍は大勢の女達を治めて農業したり平穏に暮らしたそう
・フェミ侍の手記とおぼしきものには女達への感謝や色々な想いが書いてあった

以上調べて解った事
口伝と史実と学者の推測が混じってるので矛盾があったらすまん、毛利家云々については学者先生曰く元が毛利家の武士か西日本の人なんじゃないか?との事
何だか一歩間違えていたらとんでもない祟り神になっていたであろうフェミ侍に改めて感謝、そこそこ身分が高いはずなのにわざわざ集落に残ってくれるとは義理固い男だ

最後に情報があれば教えて欲しい件
スレの最初の方に敵対家と縁のある神社に参拝できないという流れで思い当たった。私は九州の人と悪い縁がありとにかく嫌われたり嫌ったり酷い目に合わされたり合わせたりしたんだが九州の武家と敵対していた武家なんか分かる人いない?
偶然かもしれないが関係あったら避けられる悪縁かもしれないので

138 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 05:11:46.74 ID:8s2Esmtz0
>>136
20歳という若さで占いや色々な神社に通いまくってまで子供が欲しいという執念はすごいなぁ
霊感のある占い師ってどうやって行き着くもの?
当たらない占い師が多いからさ。
本物の占い師なんて本当に少ないじゃない

139 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 06:55:30.48 ID:4HOPP3vd0
>>137
厄介事を恐れた村人に始末されていたら祟り神になるストーリー

140 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 11:15:16.39 ID:fTAY6/vYO
うちの家系は首の根元になぜか星形のアザができる。

141 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 11:24:12.78 ID:Nb+/xPiu0
>>140
Dio?
ジョースター家みたいだな

142 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 11:44:05.68 ID:l+f+d5sbO
(-_-)

143 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 12:54:28.73 ID:ETh4EVkF0
>>140
貴様ッ!見ているな!

144 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 14:26:02.22 ID:kkEIU7iz0
ウチの妹は首に縄目のアザがある

なんてことはない、縊死をしくじったから。

145 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 14:46:44.25 ID:ETh4EVkF0
>>144
おいやめろ
大切にしてやれ、な

146 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 17:59:32.75 ID:f9RQ0uuS0
首締めセックスにはまってるんじゃね?

147 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 18:10:20.79 ID:8s2Esmtz0
首吊りに失敗した時の首のアザって消えないもんなの?

148 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 19:01:32.29 ID:FRe8FDLQ0
>124、正三位?正一位じゃなくて?お稲荷さんじゃないよねそれじゃ?

149 :136:2011/08/04(木) 23:03:08.22 ID:nbPdxnKPO
>>138孤独死した従姉妹を二人見たのと、私が一人っ子だから小さい頃から両親に「結婚しないとお前の代で無縁仏になる」と散々言われて育ったから二十歳から頑張った。占いは友人知人ネット頼りに調べまくった。占いにかけた金は家一軒分くらいだが後悔はしてないw

150 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:22:40.53 ID:ryv2ZU3X0
>>148
少なくとも伏見稲荷からの勧請を受けたのでは無いと思われ

151 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:41:59.78 ID:k/T0Lj740
昔、実家の父が先祖供養の絡みで問題抱えてた。
嫁であるカーチャンが気づいて解決へ、というのを10代の頃から見てたんだ。
父は長男とはいえ本家は別にある訳で、家系的に傍流に過ぎないウチにかかってくるのはなんでだろうと
ご先祖様の思惑にどこか納得いかないものを感じつつ、○十年w

先日、子供のこととか色々あって、実家母を通して見てもらった知り合いの拝み屋さんに言われた。
自分もダンナ実家のご先祖様を供養する役回りらしい。
妙に実家の仏壇とかお墓が気になってたんで、そっち系の問題だろうとは思ってたけど
まさかダンナ実家の方だとは。
義父は三男末っ子だしダンナは次男だし、家系的には末端もいいとこだもん。
別に他に人がいない訳じゃない。ダンナ従兄もあらかた結婚してるし。子供だって生まれてる。
なのにダンナ実家のご先祖様は、この末端子孫に訴えてきてるんだって。
気づいてくれるのが嫁(と嫁実家)だけだからwなにソレwww
子供に問題起こせばカーチャンがほっとかないからって、ウチの子に影響出さないで欲しいよ。
自分の直系子孫のふがいなさにまず怒ればいいのにとか思いつつ
気づかない、わからない、ってことは最強なんだなあと思いつつ
とりあえずご仏飯上げてます。出来ることからこつこつとレベルなんだけど。
もうね、腹は括るけど、納得いかないw

ただ、ダンナが可愛がってくれた祖父母だからと、初盆にお供えを送ろうとしたら
「身内がもめるからそういうことはやめてくれ」
とか言われちゃうようなおうちなので、ご先祖様も色々溜まっていらっしゃるのはわかる。
正直私も色々溜まってるwちっさい果物籠ひとつでもめる身内って他人よりタチ悪いってw

152 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:46:32.81 ID:Abu4JUyz0
3行でたのむ

153 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:55:41.31 ID:rdEMgDIf0
>>152
気づく人ばかり背負わされる
生きてる人間の心がけの方がよっぽど怖い
無神経最強  かな。

154 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 23:57:50.95 ID:k/T0Lj740
ごめんw愚痴入って自分でもビックリ長文www

ダンナ実家の先祖供養ぐちゃぐちゃ
不満を訴えたいご先祖、末端子孫の子に問題起こす
原因に気づいた嫁に、気づいた故に面倒降りかかる←イマココ

もしかしたら、自分が面倒引き受ける家系なだけかもしれないw

155 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 00:06:58.93 ID:LLdSr+fw0
>>154
優しい人に縋り付いてくるっていうものね。
こういう愚痴ってリアルじゃ言う人選びまくるしさ。
また何か面白いことあったら教えてね。

156 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 02:19:09.35 ID:tgmz/vyl0
>>151
良くあるパターン
霊感のある繋がり易い人間に干渉
優しい人間に要求
弱い人間に霊障

157 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 03:07:19.13 ID:VkBhenOH0
>>149
若いのに占いに家一軒分の金かけるってすごいな
人気占い師だと何ヶ月も待ったりしないといけないし
人気だから当たるというわけでもないし
精神的にもきそうなのによくやったな。
なんていうか、おめでとう。

158 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 03:29:18.54 ID:CBN9cPN8O
信頼できる占い師に出会えて羨ましい。


159 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 03:33:43.04 ID:tgmz/vyl0
堕胎程度で影響

160 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 03:56:21.87 ID:wWSWg8ut0
特に何もないけど占ってください
自分
10月10日生まれ
改名あり

親類
父方
親父が暴力 その親父も暴力 特に悲惨な死に方したとか不幸な出来事は聞かない

母方
母上は今鬱病かなにかの精神病。三姉妹の次女。その妹の娘達も三姉妹
母の姉は宗教に入ってる。ローマ法王に謁見した際、彼氏と破局 独身
母の父親…祖父は60代で風呂で凍死。酒飲みで糖尿病だった。母が小さい頃酒が原因で母の母…おばあちゃんと別れる。
おばあちゃんは今普通に母や私と会ってる。母の父親の父親…曾祖父は祖父の何年か後に90代で亡くなった。
曾祖父、祖父、母の妹家族で築100年の家に住んでいたが、祖父曾祖父が亡くなった後家を耐震に立て直す。
翌年震度5弱の地震が来る。今年被災し周りの家の墓石が壊れた中、祖父曾祖父の墓石は無事だった。
おばあちゃんの母上は102歳で亡くなった。おばあちゃんの姉はピンピンしてる。
兄は昔戦争の特攻志願したが、行ったら戦争終わってた。親戚ほぼ全員大震災で被災してる。亡くなった情報は聞かない。
テレビに出て見つかった人もいた。祖父の妹の母は妹が幼い頃新だ。幼くして心臓病で亡くなった知り合いだか親戚がいる。
母方の人達皆車の運転がうまい。根っから善良な人間な人ばかり。親父家系が少しやんちゃな人が多い。
それでか自分はほんとに天使と悪魔がやばい。悪魔が強いと思う。
今までろくな事がなかった。
さて私は何を占ってほしいのだろうか…何かわかる方いらっしゃいますかねwww

161 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 04:15:29.65 ID:jc7ojsA5O
追加

母が精神病になって10年位たちます
私が幼い頃は何もなかったです
憶測ですが、
私が5歳位の時、わがまま言いすぎて聞き耳立てた親父にポニーテールを引っ張られ別室に連れられ殴る蹴るでボコボコにされました
それから母がおかしくなった気がします。父とも仲はよかったです。父は少しケチでなかなか性格悪いです。それに暴力も加わって母はおかしくなったのかな、と…
それから一年に一度はボコられてきました。母も年々わるくなっていきます。
宗教に入ってる母の姉に、母はどうしたら治るかと相談した所、「やっぱり父親が悪い霊っていうか魂かな…原因は父親なんだよね…」
というようなよくわからない事を言われました。
現実的に相談にのってほしかったのですが、少し気になります…

162 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/08/05(金) 05:31:36.92 ID:oM0mX6Vj0
自分何歳よ
いい年してるなら親父凹って言う事聞くように躾けろ

163 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 05:53:42.46 ID:VkBhenOH0
占いスレじゃねーしw
しかも、文章メチャクチャ
頭の中身垂れ流しじゃなくてちょっとはまとめろよ。

>それでか自分はほんとに天使と悪魔がやばい。悪魔が強いと思う。
頭大丈夫?

こんなのが来るのかと思うと占い師も大変だなあ

164 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 06:17:19.56 ID:jc7ojsA5O
ごめん酔ってた忘れてwwwスレ汚しスマソwwwwwwwwwwww

165 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 07:49:22.18 ID:KLQGY4lo0
>>163
こういうおかしいのが来たら「あんた地獄に落ちるよ!」つって、高い壷でも売りつけりゃ、いい具合に相殺できんじゃね。

166 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 08:21:50.00 ID:Bu4bxAOBO
先祖に縛られたくない

167 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 10:27:48.75 ID:sS3tvJFSO
じゃ、子孫に禍根を残さないよう生きるんだ

168 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 10:44:22.46 ID:Zm3hxaZC0
先祖も使える人間を選んで連れていくらしい。
あの世でも役に立たない奴はいらないんだとwww
だからいい奴ほど早死にする。

169 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 14:46:15.72 ID:UZ3ynV7j0
前にいたな。祟る祖先にとうとうと説教するっての

170 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 17:18:23.95 ID:Y/rKtfwz0
確か、逆に死んだら立場は同じ、漏れを殺したら同じ土俵で戦って苦しめてやると
脅して生き延びた子孫だっけ?

171 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:05:28.33 ID:UZ3ynV7j0
まとめないの?

172 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:32:47.09 ID:tgmz/vyl0
ない

173 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 18:55:26.89 ID:awEAbuL00
最近、全員寝てるのに階段を登る音がしたり、2回の窓をカーテン越しにコンコンコンって叩かれたり
夜中1時半くらいにカーチャンが起きたら誰かがトイレに入ってドア閉めたのを聞いてから
いくら待っても誰もでてこないとかばっかり(´・ω・`)

まぁ挙げればきりがないんだけど、変な霊とかいたら恐いし結構古い家ってことでご先祖様の霊だから大丈夫ってことにしてる
今日も昼間からうめき声聞こえたけど・・・

174 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 19:05:48.17 ID:CBN9cPN8O
うめき声怖いお

175 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 19:06:09.04 ID:/72LbCM4O
連れ合いが先にしぬ家系の人いる?ばあちゃんとおばさんとおじさんがヨソから来た人達でもう死んじゃったなと。ふと思った。

176 :149:2011/08/05(金) 19:20:56.44 ID:3TgaVa7ZO
>>157幸い短卒で大手銀に入社出来て金に不自由しなかったwまぁ慎ましいOL生活だったがwさすがに30越えたら精神的にきつかったわ。32で結婚出来たから良かったが…。

177 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 00:39:33.73 ID:SKGz2oFq0
                    | ̄|
                   |  |
               \|. | 
.              .,; -ーー-`;,.|   ,ヘ
           _l.,,  ̄ ̄ ,,..l_\´/丶丶
         /    ̄ ̄ ヾ:::::丶   ) )
        /           |::::::::::l / ./
          |;|    。       |:::::::::::l/ ./
        || ,,,,,...    .....,,, 丶:::::::| /
.         |. =・‐  ,‐・-,,   |;;へ,;'
          | ー'' | _'ー-    v〕)
         |  /(,、_,.)\    ,,,;/
         丶ノノ---ゝ丶  |:/
.         ´゙;li`二´l|li;゙` /|、 __
    . へーー--;,`;llllllllllllllll; / 丶フ )_..,;;-ーへ ,
  /   .丶.  ( ';llllllllllll;'________.,ノ ノ      \
.        丶, `-';lllllll;'-------´/         \
        /    ''゙       /              \

  祟り菅(たたりかん 1946年(昭和21年)10月10日 - ?)

祟り神として有名な菅原道真の子孫と伝わる
祟り神は手厚く祀りあげることで守護神となるが
祟り菅は伝染病、地震、津波、猛暑、台風、大雨、洪水、雷など
手厚く祀れば祀るほどにますます人々に害を為した
・付録
菅原道真の祟り伝説
道真の死後、道真を追いやった藤原時平や醍醐天皇、その縁者が次々と亡くなり
京の洪水、渇水、雷と天変地異、伝染病が流行したため、道真の祟りと恐れられた

178 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 01:48:43.24 ID:F6h4kTzz0
>>173
怖い気配とかしないならおk
逆に不気味だとか怖いとか、得体のしれない雰囲気を感じるなら対策しとけ

179 :本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 22:28:05.57 ID:cfX16AdUO
>>178
坊さんとか神主とか拝み屋に相談してみろ

180 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 12:51:31.76 ID:8K7Qp/C3O
業で先祖が自殺又は自殺未遂した人がいる方でカルマの解消した人や今、やっている人いたら教えて下さい。

181 :178:2011/08/07(日) 22:26:56.00 ID:DSpvLjXC0
>>179
うちは何もいないから大丈夫だよー
猫もいるし

>>180
むしろ先祖の自殺で子孫がカルマを負うことあるのか。
清く心正しく明るく真面目に生きてればいいんじゃないの?

182 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 14:12:19.29 ID:EZYJx9LJ0
んだ、業というのは自分で背負うもの。祖先でも他人だ。

183 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 14:44:21.44 ID:JnkDpi1K0
んだんだ

184 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 15:02:23.74 ID:p5IbdL9VO
家系のカルマも存在する


185 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 16:42:40.07 ID:P2rORKNtP
>>184
家系のカルマがあるのはもちろん、
現世で自分が解消できなかったカルマは子へと受け継がれる。

先祖から積み重ねてきた因業を
清算する宿命を背負う子こそが【忌み子】である。

186 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 22:36:48.41 ID:p5IbdL9VO
現世で解決出来なかった自分のカルマは自分の来世に持ち込まされる

187 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 22:56:16.14 ID:IgCGA+CeO
明るく生きるって案外 難しいお

188 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 23:15:51.57 ID:gLkTgBXb0
アルプス物語 わたしのアンネットでも観て元気出せよ

189 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 23:34:21.93 ID:2h/v3L4hO
>>185
少年Rもそうなのか〜
なんかショック…

190 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 00:27:15.53 ID:CAMVCBMf0
>>185
それって漫画家の山田花子みたいな人のこと?

191 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 01:29:33.66 ID:ibujgJXJ0
>>187
難しくなきゃやりがいもないさ。

192 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 05:24:24.14 ID:M/68Bc270
ひふみ神示 第30巻 冬の巻・第1帖
自分のみの自分はないぞ。
縦には神とのつながり切れんぞ。
限りなき霊とのつながり切れんぞ。
故に、神は自分であるぞ。
一切は自分であるぞ。
一切がよろこびであるぞ。
霊界に於ける自分は、殊に先祖との交流、交渉深いぞ。
よって、自分の肉体は自分のみのものでないぞ。
先祖霊と交渉深いぞ
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=2&sqi=2&ved=0CB4QFjAB&url=http
%3A%2F%2Fseisinnnoyakata.blog102.fc2.com%2Fblog-entry-119.html&ei=ckRATq-XD-ahmQWjv6nvBw&usg=A
FQjCNHFLfjUpc0KBaL8DZad_RXPr65SKQ

193 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 08:53:22.76 ID:HCsIyHnfO
豚切り・ケータイ・長文スマソ
まだこれからの話なんだけど…

母の実家の跡取りがどうなるかわからない。

母には弟(叔父)がいるんだけど、晩婚だったから50歳なのに
子供はまだ小学生と幼稚園。

祖父は10年前に他界し、祖母は一人で家を大事に守ってきた。

叔父が結婚できたこともあり、周りは当然叔父が家を継ぐと
思っていたんだけど、祖母の執拗な「家を継いで」プレッシャーや
田舎ならではの付き合いが嫌なのか、実家から10分ほど
離れた所で土地を買い家を建て、実家を継ぐ気はない。

実家と言っても曾祖父母の代からなので歴史は浅いが、
田舎ならではの家の造りなので、まぁまぁ立派ではあるんだ。

そして、祖父は6人兄弟の次男だったけど、長男が戦死した
ため家を継いだ。

続きます

194 :193:2011/08/09(火) 08:59:05.22 ID:HCsIyHnfO
続き

私が引っ掛かるのはここからで、母には私を含め3人
(兄、姉、私)子供がいるんだけど、姉がちょっとだけ
霊感や勘が鋭くて、子供の頃から時々何か見えたりして
たんだけど、姉は中学上がる前くらいまで母の実家に泊まると
決まって同じ夢を見ていたそうだ。

その夢というのが、姉は母屋の二階で寝ているんだけど、
般若のような面を被った祖父と兄が手を繋ぎ、階段を
あがってくるというもの。

私達の解釈としては、本来家を継ぐ者でない祖父と兄が
跡継ぎという面を被り母の実家を継ぐのではないか、
で納得しているw

また、兄は19歳のとき車が前後ぺちゃんこになる事故を
起こし大怪我したけど特に後遺症もなく今でも元気。

後日母の知り合いの霊感のある人が、戦死した長男が
守って下さったと言っていた。

兄も、何故か昔から母の実家大好きで心が落ち着くそうだ。

私も母実家が好きなので、兄が継いでくれたらなぁって思ってる。

長くなってスマソ
読んでくれた方がいたら、ありがとう

195 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 13:24:32.29 ID:5Sgzdf1dO
そもそも実家の跡取りというのが何を意味するのか?
墓を引き継ぐことなのか家業を引き継ぐことなのか
家を別に新築したところでそれ自体は何でもない

196 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 13:34:08.61 ID:5Sgzdf1dO
たかが10分の近距離に家を建てておいて田舎の付き合いが嫌も何もない
叔父は一体何を放棄したのか

197 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 13:56:17.61 ID:i0xS53ssO
姉弟の仲で私だけ母親が違う。
私は父と愛人の子供。弟はれっきとした母親の子供。

私の本当の母は私を産んですぐに亡くなったとか。

家系っていうか家族ですまん。

198 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 14:27:48.21 ID:hJxmHp/O0
どこがオカルトなん

199 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 14:50:08.17 ID:qXXsYZ9+0
スレチだったらスマソ。

私の父方は、女がほとんど生まれない。産まれても早死にする。私が現在27歳なのが、父方親族ではアンビリーバボーらしい。

父の実家は、Google mapで表示されないくらい、航空写真でやっと見られるくらい田舎。本当に横浜県かっつうくらい田舎(B地域ではないらしい)。

そこに父方のお墓があって、その近くに謎の祠がある。私は小さい時からこの祠が怖くて、法事の時やお墓参りはギャン泣きしていた。

で、父方祖父(私が生まれるずっと前に亡くなってる)がその集落の村長?みたいだったらしいのだが、約65年前ほどに村に野犬が出て、村人総出で対処したけどダメ、って事で巫女さんを頼んだらしい。

それでも野犬の被害は止まらず、巫女さんを森の中の樹に縛り付けて一晩放置した。翌朝、生きたまま野犬に食い荒らされた巫女さんが見つかり、供養のために立てたのがあの祠という事らしい。

そのすぐに父の姉(当時は幼児)が原因不明で死に、父方の伯母2人も若くしてなくなった。母は何度か死にかけたが、離婚して別姓になってから虚弱っぷりはどこへやら、とても元気。

私もそのうち死ぬのかなあと考えると、少し暗い気持ちになる。

こういうのってお墓ちゃんとしてないからとかお祓いとかで何とかなるものでしょうか…。

200 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 15:04:10.45 ID:5Sgzdf1dO
よくある生け贄伝説としては近世すぎる
近代の法が及ばない激田舎か

201 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 15:09:30.61 ID:5Sgzdf1dO
単なるリンチ


202 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/08/09(火) 15:10:51.63 ID:AJeWRfja0
野犬ごときで人柱はないだろ
鶏かなにか囮にすればすぐに犬助くらいつかまえられるだろwww

203 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 15:13:52.31 ID:5Sgzdf1dO
役立たずの巫女に対する処理


204 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 16:03:08.24 ID:JSv4ioy5O
そもそも野犬退治に巫女を呼ぶって発想が狂っとる
村全体がクレイジーだったのか、祖父さんが突出したクレイジーで逆らうと報復が怖かったのか知らんがw
後者の場合、幼児だった父の姉や父方伯母2人の原因不明の死は、祖父さんに殺られた可能性もある訳で
母ちゃんは父ちゃんとの結婚生活のストレスで離婚したら元気になったとかさ

205 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 17:04:07.25 ID:VMTyvYtE0
離婚した母ちゃんの方の子供になって姓を変えなよw
超単純じゃんwww

206 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 18:24:35.16 ID:hWpmMSE+0
約65年ってもう終戦前後じゃないか
そのころの猟奇殺人が事件化していないってどんだけ田舎よ
その巫女にだって知り合いや家族くらいいただろうに、どうやって隠したんだ

207 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 20:25:13.23 ID:QvrQDxy90
実は父方祖父ってのはガチのキチガイで、野犬被害ッつーのもそいつの仕業で、巫女も単に人を殺したいから呼んだってことにしとけばもっと面白くなるな。
そして人殺しの味を覚え家族にも手を出したと。毒殺とかでないのかほんとは。

208 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 20:34:37.48 ID:vCr6LReg0
人柱の記録は昭和初期の岩手県の事例までのはずだが…横浜県侮り難し
犬神への人身供犠か?じっさい横浜県には、横浜市内でさえ忌み地が多い。
横浜市内のは、開発による賑わいで上書きされつつある程度のものだが。

209 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 20:56:00.32 ID:5Sgzdf1dO
どこまで拡大解釈する

210 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/09(火) 21:58:12.92 ID:ZivrsykU0
皆さんありがとうございます。
自分もたかだか55年位前の事で、人柱を、しかも家畜のために立てるとかあり得ないだろ…と思ってました。横浜県に住んでますが、53年前の小さな記事に野犬被害として乗ってました。巫女さんの事は不明です。

女が死ぬだけじゃなく、本家が不審火で全焼(家族全員死亡)、分家でも突然狂ってしまった人が多数いるので爺さんも基地だったのかなあと思ったりします。ちなみに爺さんは太平洋戦争の英雄として戦争の歴史をほじくると出てきます。

母は二年前に再婚したので同じ苗字は難しいですね…。

長生きしたいとは思わないですが、二三年前に一度父と墓参りに行きました。子供の頃は後部座席だったのに、ナビなしで行けました。

父方のお墓は土葬で、墓標がわりの大きめの石(漬物石くらい)が転々とある中、その件の後に亡くなった子供(墓標を見る限り3人いましたが父は知らないとの事)のなまえがありました。

よくわからないけど、この血は私で断ち切るか、呼ばれて行った先で解決するべきか悩んでおります。

211 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 22:02:03.43 ID:5Sgzdf1dO
これを人柱というのか

212 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/09(火) 22:11:47.21 ID:ZivrsykU0
爺さんは「村では頭のきれる、文字のかける人」と重宝されていたようです。ですがロシア人の嫁さん(多分ロシアから無理やり連れてきた。日本語話せない=池沼扱いされてた)娶ったとか不思議な話がいくつもあります

(祖母も私が生まれる前になくなりましたが、戸籍を見ると出生が書いてなくて、伯父や父の話で「母の意味不な発言」にロシア語の単語が多かった)。

横浜県とはいえガチでクソ田舎の話です。もし質問等あればお答えします。

213 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 23:20:08.77 ID:S8bwHCSP0
地元では横浜県って言うの?初めて見た

214 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/09(火) 23:22:29.08 ID:ZivrsykU0
で、お祓いとかした方が良いのかしら。それだけで済むのか…が不安です。できたら天寿を全うして死にたいです。よろしくお願い致します。

215 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/09(火) 23:24:45.16 ID:ZivrsykU0
>>213
横浜で保ってるようなもんですからね…

216 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 23:26:16.08 ID:JywP8jItO
横浜県WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

217 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 23:38:18.27 ID:gIYnhSbd0
おれ、川崎北部在住だけど、足摺岬近くに車で行って、干したイカの売り子の兄ちゃんに
どこから来たんですかと聞かれて、川崎からって答えたら、
あの、「え?、あの、東京の、横浜の、神奈川の?」って、驚いた口調で言われたわ

まあ、似たもんか

218 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 23:55:34.54 ID:MqX0TOP70
俺は、素で名古屋県って言われて、訂正したら四国にされたよ。

219 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 23:56:22.91 ID:Pvu2jRDQ0
全くの他県に行ったらさ、どこから来ましたとか聞かれたら県名から応えろよ。
川崎なんて地名は全国に何百とあるんだし。

220 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 00:18:58.32 ID:jbxBvwJX0
>>219
その発想は地方人だな

221 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 00:32:19.80 ID:drKtPkkh0
>>215
頭が切れるのはともかく、字が書ける人としてお祖父さんが重宝って
すごいとこだな
約65年どころか、れっきとした戦後の53年前、つまり高度成長期に
入っている段階で読み書きできない人が大半だったってことだよね
本当にそこ、日本なの?

あと、ロシア人、しかも女性を拉致れたってどんな状況下でのことなんだろう?
年齢から考えられる時代背景だと、ロシアに渡るのは難しかっただろうし、
日露戦争絡みで中国から連れてきたとしても、名前でググって出てくる
レベルの太平洋戦争の英雄には該当しそうな人物が見当たらないんだよね
個人特定できるようなことまで語らなくても良いから、陸海どっちに所属して
いて、英雄として評価されたのは実際の戦闘での戦果なのか、指揮手腕的な
後方での功績なのか程度を教えてくれるとありがたいな

御祓いに関しては様子見で良いんじゃないかな
レス読んだ限りでは別に荒れ放題ってことでもなさそうだし、実際に被害が
出ているわけでもないから、現状でその巫女さんもたぶん満足しているん
じゃないかと
この手の話って良かれと思ってしたことが裏目に出ることも多いしね

222 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 07:11:10.66 ID:RwBxaAExO
ジイの若い頃は少し読み書きに長けていればデキる人

223 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 09:22:14.25 ID:JcSVP6oF0
曾祖母の世代が普通に新聞読める国で何言ってんのw
開国前の識字率が既に8割超えてて、当時世界一の識字率先進国だったってーのに。

224 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 09:52:48.93 ID:RwBxaAExO
ジイは軍隊教育で多少のロシア語くらいまでカバー出来るくらいの
知性をもっていたかもしれない
村では出世頭なのは確かだろう

225 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 09:55:12.77 ID:H+sbUugtO
>>220
旅行あんまりしないんだなお前

226 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 10:21:08.51 ID:j60oT2VWO
日本の文亡率って、世界一低いはずじゃん

227 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 10:24:12.66 ID:1PEw1NGa0
まあまあ、書き込み主さんの返しを待ちましょうや

228 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 10:24:24.13 ID:j60oT2VWO
文亡→→文盲


失礼

229 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 14:13:29.44 ID:Brv+OQJu0
ぶ、文盲…

230 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/10(水) 20:34:45.18 ID:giNhTEak0
皆さんありがとうございます。

婆さんですが、日露戦争のお土産に連れてきたらしいという話です。私は慎重が高い位で特にこれと言ったロシア要素はないですが、弟はロシア人からロシア語で話される位ロシアな見た目です。

その集落は父が子供の頃二時間半歩いて通学してたとか、当時でも人里離れたところなので現在でも文盲の方がいらっしゃいます(墓参りに行ったら知らないおばあさんから「字が読めないのでこれを読んでくれないか」と頼まれた事があります)。

お祓いは、様子をみた方が良いのですね…善かれと思った事が裏目に出る、身に染みるお言葉です。

お墓はもちろんですが、件の祠がたまに夢に出てきます。何だか悲しい気持ちで祠をみている夢と、全く知らない家を中空から眺めて「帰りたいなあ」と思う夢です。

誰もお墓参りにいかない家なので、たまにはいってみようかなと思います。ありがとうございます。

231 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/10(水) 20:36:31.48 ID:giNhTEak0
あ、ちなみに祖父は旧陸軍所属でした。書き忘れました。

232 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 20:46:17.14 ID:Y2xqJKKa0
哀れなロシア女を供養したほうがよかろう

233 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 20:56:42.33 ID:Y2xqJKKa0
まずはどこかで家系を見てもらう

234 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/10(水) 21:50:13.74 ID:giNhTEak0
>>232 そうですね…父の記憶では祖母は幸せそうだったらしいで(ロシアから母親と連れてこられて居留区で暮らして、言葉は通じないとはいえはじめての家族だったのだと思います)すが。

235 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/10(水) 21:50:52.49 ID:giNhTEak0
>>233 伯父が戸籍とか持ってるはずなので、今度見せてもらいます!

236 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/10(水) 21:53:10.49 ID:giNhTEak0
父方祖母はロシア人、母方祖母は耳が聞こえず癇癪持ち。母方祖父は神職。だけど不自然なほど誰もそれに触れないのでたまに不気味に見えます。

237 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 21:55:42.73 ID:i/aQs83Y0
>誰もお墓参りにいかない家なので、たまにはいってみようかなと思います。
いやそれすると、「この人なら供養してくれる!」と霊に全力で取り憑かれないか?

238 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/10(水) 22:00:03.62 ID:giNhTEak0
>>237 えええ!そんな事があるんですか!?以前墓参りしてから体調悪い私です(レイキとか磁場を整えるくらいができるレベルですが…)

239 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:04:43.61 ID:i/aQs83Y0
>>238
うん、そういうこともある
絶対にそうなるわけじゃないけど、そういう可能性もあるってことで
触らぬ神に祟りなしというけれど、霊の場合も当てはまる


240 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:05:16.34 ID:f2+T3WitO
おかんは因縁ではない、遺伝だと言うけど、何か怖い感じがする話があるので……。

今回の震災で、おかんの実家が津波でやられた。
一切合財をあの波に持って行かれて、そこに住んでいた伯父・伯母・祖母がやられたんだけど、おかんの家系の人達は、特に男子が60前後で病死したりしているのが気がかりなんだ。
今回津波にさらわれた伯父は64で、自分が生まれる前に死んだ祖父は62で死んだ。
他の親戚も若い人では48辺りで死んでいたりする。
何代か前に何かあったんでは?と思っているんだけど、おかんは「ウチの家系の人らは代々真面目で通っているからそんな事無い」の一点張りだし、家系図とかあったかもしれないけど皆海の中だからもう調べようが無い。
集落の最も端にある家で、尚且つ徒歩5分くらいの近所にあるお寺に記録があるかどうかも怪しいけど、此処だけが集落で無事だった場所なんだよな……。

伯父には二人の息子が居るんだが、もしかしたらあと30年くらいしか生きられんのか?と考えたらぞっとしてきた。
どうしたらこの得体の知れん怖さを和らげられるかな?

241 :199 ◆GKPST/gGoM :2011/08/10(水) 22:07:15.14 ID:giNhTEak0
>>239 ありがとうございます!むしろなるべくいかない方が良いのね…と思った次第です。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:25:40.76 ID:Y2xqJKKa0
60前後というのがオカルトとしては微妙なところ

243 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:40:30.84 ID:f2+T3WitO
>>242
微妙……か。
これは直系男子でも長男に必ず当たるんだ。
次男には当たらない模様で、近くの沿岸地域に住んでいたもう一人の伯父は無事だった。
今回亡くなった伯父も、祖父も長男でこれに当たって死んでる。
伯父の息子、自分には従兄弟に当たるのは半ば諦めてる。
逆に、嫁いできた祖母の家系は逆に長生きが多くて、80過ぎの弟が居る。
オカルト要素が薄いとなると、遺伝なのかな?


244 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:44:22.74 ID:Y2xqJKKa0
病気などの医学的要因以外に
事故などの外的要因も含めての現象なら
オカルトも若干疑う


245 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:46:28.77 ID:Y2xqJKKa0
よくオカルトとして語られる早死のパターンとしては
年齢的にゆるやかでインパクトに欠けるのも事実

246 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:51:10.87 ID:FWL418b00
>>243
伯父さん以外の方は何でなくなったの?

247 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:59:26.78 ID:f2+T3WitO
>>244-245
そうなのか。
母も不思議がっているんだけど、何か怖い神様が居る訳でもなかったから遺伝的なものとか悪い偶然なのかもね。
よくよく思い出せば、小さい頃に仏間で感じていた気配も悪いものではなかったなぁ。

248 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:03:45.66 ID:f2+T3WitO
>>246
自分が生まれる前に死んだ人だけど、町でパチンコ打ったりしてぱーっと遊んで帰りに寄ったおかんの実家の玄関先でばったり倒れたと言ってた。
その前の人は聞いてないから知らない。
あとは長男か分からないけど、親戚が中学の相撲大会で頭を強打したのが原因で亡くなったと聞いている。


249 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 01:57:22.54 ID:kAbuzBQ+0
遺伝性の高血圧を放置とかそういうのないか?
突然倒れるというと、60ってそんな感じもするよ。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 09:41:10.62 ID:rXTfa/DpO
身の回りの死んだ人を挙げるスレ

251 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 11:20:20.88 ID:J5wfprW+O
>>249
伯父とかには高血圧を放置とかは無かった。
津波でやられた伯父は高血圧と肝炎持ちだったけど、沿岸の集落からわが家がある街の大きな病院に薬もらいに来て治してた。
ばあちゃんもガンが見付かったらすぐ取ってたし。
他の親戚には知らないで放置はあったかもしれないけど。
まあ、突然倒れてそのままいってしまった伯父は40年以上前の話だから、今みたいに何だかんだ言ってなかったかと。


252 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 13:57:03.96 ID:J2z/9gqJ0
早死にといえば、過去スレで
子供が3歳になると一年以内に父親が死ぬ家系というのがあったな
三代ぐらいそういう状態が続いてるらしい

んでレス主の息子がもうすぐ3歳になるらしく
しきりに怖い、怖いと漏らしていた

「もし死なずにすんだらまたここに来て書き込む」
と約束してたんだけど、結局来なかったな・・・

253 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 20:00:55.75 ID:kAbuzBQ+0
どういう死因なの?

254 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 01:57:05.35 ID:lPgTjPpiO
皆さんイロイロ大変だ、
まぁ生まれてきてしもたからには万人何かしらあるわの
他人事だから興味深いけど

前にあったが、死んだら立場が同じになる。 これは凄いね、目からウロコが落ちたw

重要なのは、お札や祈祷やなんかより
持って生まれた因果、怨念を受け入れながらも、心歪めることなく、心のままに徳高く美しく善く生き、より善きモノになることが近道か

したら、そりゃあ同じ土俵に立った時の勝負の結果は一目瞭然やの〜☆

ブツブツ文句いうことしかしない中学生みたいな成長せん奴は正座じゃ正座w

なるほどなぁ、感謝感謝ありがとう。 <br>

255 :252:2011/08/12(金) 01:57:26.41 ID:pjKfwXa00
戦死→農作業中の事故死→工事現場の事故死、らしい
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/993911072.html
ここの68の人ね

んでこれが次のスレ
http://jiwakowa.web.fc2.com/other/occult_kakei/old/997630794.html
住人がかなり心配してて、なんかこっちまで不安な気持ちになる


256 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 01:58:12.64 ID:8sn1EGxP0
>>252
そういう因縁を知っていて
子供を作ってしまうのがすごいな、と思った
お払いとかしてたのかな

257 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 02:08:26.33 ID:whNhEx7Q0
          _,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,,_
        ,.r'´,.    -┐   ':..,゙ヽ
       ,r' ,::;:'    ,ノ ヽ、    ゙:::.ヽ
      ,.' _.,:;:'___ _立_  ___;;ミ゙、          ̄ノ ̄| ̄
     .l厄巳厄巳厄 i王i ,.巳厄巳厄巳l           ,勹 .├‐''
     l´ , "´  ̄ ̄ ̄ `'''′  ̄ ̄ ̄`.:`{         ´_フ  ヽ、_,
     | l ;;:.,.   ::、.       ...   '゙|
    ,.-''、.,! ,.::'    ヽ、:.゙、 ;;.:' ''  ヽ | ,.、       __l__
   ./  、/ `ヾー─tッ−ヽ''  kーtr─ツ'´〕. ヽ.        |
  / {´i Y::::..   ` ̄ ̄´.: "i! ::. 、` ̄´ ゙:::.、} r、 l        i,____
  | ヾ_,,入;:::.. `'' " ´.::; .::i! ::..  ```  :. }ツl l
  \  ノ ヾ ;:::.   .:r'' :: ll! :ヽ;:..:.   .: j,ノ ,!       ┬‐┌,┴┐
    ヽ',,;l  ゙i ;::.. _ `ヽ、;;,,,,'.ィ'' _,, .::,;r'1,,,/           l__ ノl士
  ッジ::::::|  ゙ ,r'´:::;;;;;;;::>  弋´;;;;;::::ヽ'" |:::::゙'イィ      ノ凵 l土
 弍:::::::::::l  /:::;r'´ ,,..-ー…ー-、 ヾ;:::'、  |:::::::::::ヒ
  シ:::::::::::l   i':::,!  ´  __  ゙  l::::l:. |::::::::::ス       __ヽ__‐┬┐
  彡;:;:::::l  l:::l     ''''''''⇒;;;:,   l:::l  |::::;;ャ`        ニ メ ,ノ
  ,r', 广'`ヽl:::l ::::. .::     ゙::.   l::l ノ^i`、         l ̄l ハヽヽ
 ,イ(:::j    i::;ヘ  :;:.       .::   l::l'"  l:ヽヽ         ̄   ̄
 |;:ヽヽ   l::l  ヽ ;:.... ..  .. :  /l::l   ノ ,.イ
 |;:;:;:;\\ l::l   ', :;.:;::::::::::..::.  /  l::l,r'' /;:;:;|

258 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 02:32:43.74 ID:beFeGkao0
108 名無しさん@12周年 sage 2011/07/30(土) 11:26:28.96 ID:voE+2YH10
追突事故、重体の父死亡=手前に規制看板―福岡

時事通信 7月30日(土)10時13分配信
 福岡県宮若市の九州自動車道で停車中の工事車両に一家5人が乗った車が追突した事故で、意識不明の重体だった福岡市東区の宗教団体職員矢野博嗣さん(44)が30日未明、搬送先の病院で死亡した。
 このほか中学2年の長男天晴君(14)が意識不明の重体。重傷だった妻美保子さん(43)と小学4年の次男甲拓君(9)は命に別条はなく、長女調緒ちゃん(1)は顔にかすり傷を負っただけだった。
 県警高速道路交通警察隊によると、現場は右カーブの緩やかな下り坂で、約400メートル手前に追い越し車線の通行規制を示す看板が設置されていたという。同隊が詳しい原因を調べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110730-00000037-jij-soci

>宗教団体職員矢野博嗣さん(44)
>宗教団体職員


あっぱれくんか…



259 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 02:34:55.71 ID:beFeGkao0
NHKの心の時代見ていると、宗教関係者の受難(がん、家族の自殺、難病事故)
って、多いよね。


260 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 02:36:47.50 ID:5Kr+hjVW0
>>194
いいねえ。
兄さんがしっかり継いでくれたら、おじいさん、おばあさんも
安心できるね。お墓も大丈夫だろうし。
そういうことの価値がわかる人が継げばいいんだよ。

261 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 02:38:47.03 ID:m7G1OSZnO
自分、忌み子だ。ありとあらゆる不幸せのフルコースに次々襲われる。そのかわり一族の強運度はハンパない。
だが生涯独身病気餅の忌み女子に、先祖の墓守を押し付けて縁を切ろうする男系親族はひどい。
寺は維持する金にしか興味がなく、相手にしてくれない。
自分の葬式をしてくれる人はないので、病院の標本室に居残りかな?臓器は使い物にならないから。

262 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 02:43:36.47 ID:5Kr+hjVW0
>>240

死因はなに?
岩手なら日清戦争後から三度も津波に流されたんじゃなかったっけ?
明治に一回、昭和初期に一回、戦後に一回(チリ沖地震ね)。
これらに遭遇してない?

263 :262:2011/08/12(金) 02:45:37.15 ID:5Kr+hjVW0
あ、死因は色々なんだね、失礼!

264 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 02:50:53.73 ID:fQAntIC20
>>261
一族にかかるはずの不幸を、貴方が一身に背負ってるってこと?

265 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 03:03:12.32 ID:m7G1OSZnO
深夜にすみません。
はずの、というより、有り得ない確率の不幸を受けるので
一族の外れくじをがっぽり私が一人で引き、後に当たりくじばかり残るような感じです。
病気も何万人に一人のだけど、一族には先祖(分かる範囲内)姻族まで含めても同病は零です。

266 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 03:09:57.83 ID:fQAntIC20
>>265
いえこちらこそ深夜にすみません。
しかし一族の、ってことは結構一族の絆が深い感じ?
もしも誰かにそんなことを言われたんだとしたら、ひょっとしてその一族は、
毎代そんな子を作って繁栄してきたんだったりしたら…とてもオカルトで怖い。

電子掲示板だけど、こうして言葉を交わした以上、私はあなたに幸せになってほしいって思うよ。
全然届かないだろうとは思うけど、せめて一人くらいそんなこと祈ってることを知ってくれると嬉しい。

267 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 03:43:48.38 ID:m7G1OSZnO
ありがとうございます。
私の他は生まれる前に人間界から離れてます。なぜかその母親の子供運が凄いのがまた不思議。
一族はバラバラで疎遠です。外で気ままに勝手した人が幸運に恵まれてます。
お付き合いいただきありがとうございました。おやすみなさい。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:09:15.49 ID:RcmZDJkxO
あきらめずに幸せつかめ

269 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:32:57.91 ID:u2Wbjl26O
母方の家系の話だけど、長男は父親の年齢を越えることが出来ないそうな。
ひいじいちゃんが50代半ばで死んで、じいちゃんが50で死んで、つまりおじは50前で…イトコは更に前で…って感じ。
おじはそのジンクス壊すって言ってる。残すところあと半年。頑張ってくれ

270 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:37:01.55 ID:gl/Eque4P
>>51
>高校の時に古典の教科書で「吉備津の釜」を見て似てるなあと思ったけど、
>今でも神社以外の場所で、そういう占いは実際に行われてるんでしょうかね?

吉備津神社以外にも釜鳴り神事を伝えてる神社はあるし、修験系の占い師や霊能者で、
釜を使った占いを行う人は今でも少数だけどいるらしいよ。
気を悪くしたらゴメン。最初に謝っておくけど、そういう占いを行う時は、
地下に色々埋めてある(埋められた?)場所でやるんだとか…。

>>73
>オンドウサマ
「鬼頭 or 温頭さま」としたら、何となく検討は付くかも…。
もし仮に、元嫁さんの本家が平安時代以前にも遡れるような家だった場合、
ひょっとして◯◯女の直系の方なのかな、と思う。


271 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:49:30.11 ID:jnGeqpC00
つまらない話だけど。

父方の家は男が一人しか育たない。
祖父の兄は祖父が20代になる前には亡くなったらしいし
(いくつでお亡くなりになられたかは知らない)、
父の兄は祖母のお腹にいる間に流れてしまったらしい
(本当に男の子だったかはわからないけど)。
両親は兄しか男の子ができなかったみたいでそうしたことは起こらなかった。

だから兄は一応後取りなんだけど、
大学中退してからずっとニートで、
4人兄姉の末っ子の私に父方の家の相続が回ってきそうなのがオカルトw
姉1は嫁いだし、姉2は母方の家を継ぐ(母は3姉妹の末っ子。うちの家以外に空いてる子供がいない)し、
私も逃げたいw

272 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:57:36.84 ID:jrOxg5ZnO
単なる偶然の産物かも知れんが父方の家系がぷちオカルト
代々誕生日と命日が4日と22日のみ
ついでに父親は2月22日生まれ、俺と妹は4日生まれだったりする

そんな俺らは毎月4日と22日は細心の注意を払いgkbrしながら過ごすwww
おまけに先々月22日に祖父様なくなったしな…

273 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 11:21:57.93 ID:gl/Eque4P
>>55>>56
つ日本神話

屋敷神の正体が、もしも自分が想像してる通りの神様だったとしたら、
>>51>>73元嫁の家系でお世話するのは神代の頃からの決まりごと、という事になるので、
もうちょっとやそっとじゃ覆せないだろうと思うよ。

>>58に出てくる行ってはいけない神社は、屋敷神を抑える役割を持った神様の神社かな?
>>71
お祖母さんとお祖父さんが同じ墓に入っていないというのは、男墓・女墓に別れて埋葬されてるのだと思われ。
(地域により、昔は男女が別々に埋葬される習慣もあったと聞く)
もしかしたらお祖母さんは、お祖母さんの実家の女墓に埋葬されてるのかもしれない。
遠方からお嫁に来た人だと、納骨やお参りとかが大変だから、簡略化されたのかもしれないね。

民俗学好きなんで、いろいろ考察してみたw


274 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 12:34:32.59 ID:RT58TLcp0
>259、逆じゃね?不幸だー!と思ってるから左翼だの右翼だの宗教だの向かうと。
神代からの決まりごとはどーにもならんな。神罰とかだと逝キロ!としかいえない。

275 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 19:02:34.02 ID:ZSvNBIUb0
>>272

二二が真理、二二が富士(不二、普字)と申してあろうが、まだ判らんか
http://slicer93.real-sound.net/0-jj-space-5572.html

276 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 19:08:04.42 ID:ZSvNBIUb0
そのころ実質的に日向を治めていたのはイザナギイザナミではなく、
ヒミコの義弟達であったので猛烈に反対していた。
かれらはスサノオとヒミコの結婚が成立すると瀬戸内海を渡って四国に逃げ込んでしまった。
かれらの象徴数は四であった。
そして、呪術によって日本全国に様々な封印を貼った。『記紀』編纂もその一つである。
http://homepage1.nifty.com/fumio-y/tuki07.1.htm



277 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 19:43:31.93 ID:jrOxg5ZnO
>>275>>276
レスは有り難いが三行で頼む

そして多分ウチの家系は何ら関係ないと思う

278 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 02:47:19.77 ID:SV3glOavP
>>270>>273
>「鬼頭 or 温頭さま」としたら、何となく検討は付くかも…。

考察を詳しく聞きたい。
神代の頃からということなら、鬼道みたいなやつ?

279 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 11:22:36.65 ID:nhLy5zIR0
>>273
私も、より詳細な考察を知りたいです

ただの興味本位ではなく
こうゆうのって、知らなくて粗相を働く→アボーン
というパターンが少なくない

知っていた為に、危険を回避することが可能なら、知りたいです

280 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 12:54:53.65 ID:z0/CYJkNO
うちの家は節分の豆まきをしない家だった
何でもご先祖様が鬼退治した人だからと小さい頃聞かされてた
で 小学生の時昔話の本を図書館で借りて読んでたら 小さい頃聞いてたご先祖様の話が載ってて驚いた
だからといって 特別な事は何もないが うちの家系は母が死んだら終わり(父はすでに心筋梗塞で死亡 父の妹さんは子供出来なくてうちの姉が養女に行った 父の弟は婿養子に行って名前は継いでいない)うちは女ばかりで6人姉妹(養女に行った姉含めて)役目が終わったんだと思う

長文すみません

281 :本当にあった怖い名無し:2011/08/13(土) 23:10:45.15 ID:lLIZU1Ot0
お盆休み

282 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 01:04:42.93 ID:Wijh+9ZaP
>>278>>279
レスありがと。えっと、あくまで自分の想像に過ぎないから大間違いしてる可能性もあるし、
オカルトネタのひとつだと思ってワロスワロスで読んでねm(_ _m)

「おんどうさま」の正体…打ち倒された鬼神の荒御魂。
>>51>>73元嫁…鬼神の妻や子供の子孫で、鬼の祟りを鎮めるために祀る事を義務付けられた。

元嫁さんの発言にもあるように、お世話役に選ばれた一族内の女性が、鬼神の妻として刀自となり、
代々祠のお世話を司ってきたのではないかな、と。
(刀自というのは一族の祭祀を司る女性に対しての尊称みたいなものです。沖縄の神女(ノロ)さんみたいな感じ?)

屋敷神の正体が祟り神である鬼神だとすれば、その力を使って呪いをかけようとする人間(>>70
が現れても不思議はないかな、と。


283 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 01:59:22.79 ID:Wijh+9ZaP
282続き。
行ってはいけない神社…鬼神を打ち倒した神様を祀る神社(地元地域の総氏神みたいな神社かな?と想像)。

藤原氏の子孫が天神さんにお参りできないのと同じような理由で、
鬼神の子孫である>>51のお祖父さん達は、その神社に近寄る事を避けてきたのかな、と。
(他の神社はOKみたいなので、被差別部落や憑き物筋などの家系では無いと思う)

本当に気を悪くしないでね、と一応断りをいれつつ…。

祠に祭ってあったものは、鬼神の骨とか遺体の一部、かな。
といっても、神代の頃の人骨が今でも残ってるとはさすがに思えないのでw
遺体が埋葬してあった古墳の土とか、あるいはコトリバコみたいに、
木箱の中に念や魂が入れてあるとか多分そんな感じなんだと思うけど。


284 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 02:43:50.00 ID:Wijh+9ZaP
長くなってスマソ。けどまぁついでに書いちゃいますね。
>>53
>蔵の土間で火をたいてお湯を沸かすというものだったそうですが、
>釜がならず、途中で割れたとかで、本当は返さないほうが良かったのかもと

蔵の土間に煮炊きができるスペースがあったという事なので、
亡くなったお祖母様は、蔵の中で神饌を調理してたのかな?と。
(たしか神社によっては今でも、人間用の竈と、神様用の竈が分けられてたりしたはず)
神前のお供えというと、生米・塩・水・酒 などが一般的だけど、
陰膳みたいに、家族が食べるのと同じような食事を毎日作って、祠にお供えしてたのかもしれない。

あと、釜が鳴らないとか割れるとかは大凶の印みたいなもんなので、
神様を返す作業をそこでいったん中止してれば、また違った結果になったのかも?

いとこさんの家が何故タタリを受けてないか、については分からないけど、
祠の神様との相性とか、そういう目に見えない霊的な適性について何か色々あったのかもしれないね。


285 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 04:50:51.78 ID:gQRnCQHl0
久々にこのスレきたけどけっこう興味深い話が多かったわ
ちょっとコトリバコ風なのもあったし

286 :278:2011/08/14(日) 11:12:55.03 ID:9mUPFv5/P
>>282-284
なるほど。ありがとう。
私も昔からの祟り神系かな、と何となく想像してたので賛同するところが多いです。
天孫に滅ぼされたまつろわぬ民?とかね。

私はおんどうさまという名前から、元々はそのものズバリ「しゃれこうべ」がご神体だったのかなとも想像してました。
恨みをもって憤死した頭部を使うのが一番効果あるから、それを使った呪術なのかなとも。
普段は一族の女性に鎮めてもらいつつ一族の繁栄をサポートしてもらい、いざとなったら呪いもオッケーな。
まあ「くかたち」をまだ占う手段として使ってるし、そうとう古い系統の一族なんでしょうね。

でも一つ思ったのですが、この先おんどうさまの祀りをする女性がいなくなったらどうなるんだろ?
鎮めて封じ込めてくれる人がいなくなったら。
それこそ大和朝廷→皇室→日本国に仇をなす強力な怨霊になったりはしないんですかね…考えると怖いですが。



287 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 12:13:55.05 ID:L0LpcYjy0
>>ID:Wijh+9ZaP
サンキュー
勉強になった

288 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 12:45:09.11 ID:Wijh+9ZaP
>>286
遺体の一部、とかちょっとボカして書いたけど、「しゃれこうべ」は自分も考えてたw
>>73の人がもし「おんどうさま」のご神体をぶち壊してたら、その場で死亡フラグ立ってたかもしれないよねw

>この先おんどうさまの祀りをする女性がいなくなったら

なつきさんの妹のように、自ら進んで刀自になりたがる女性がいる限り大丈夫じゃないかな?
最初は邪気眼wでも、本家で修行を続けるうちに本物の霊能が身につく可能性もあるし、
>>73さんの子孫だって、遠い将来には「おんどうさま」を受け入れる事だってあるかもしれない。

加門七海さんの怪談で、稲荷神の嫁になる人の話があったけど、
ひょっとしたら「おんどうさま」の嫁になる人も、どっかの山寺や神社などで
一定期間、修行させられるのかもしれないね。

ネパールにはクマリという生き神みたいな存在の女性がいるけど、
元クマリだった女性と結婚した男は早死する、ってあちらの国でも言われてるらしいし、
神に近い場所にいる女性(巫女や刀自など)を汚した男がタタリを受ける、というのは、
日本以外の国々にも広く伝わる伝承なのかもしれない。


289 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 16:08:33.19 ID:etiFHC/+0
母方の親戚、男の人が早死にする家系です。ちなみに女は不倫して経済的にも恵まれない事が多い。
母方の祖父の男兄弟は全員20歳までに死亡して祖父はただ一人87歳まで生きたんだけど、
祖父の長男は50歳でガンで死亡(祖父より若くして亡くなった。頭部の骨肉種)。
祖父の長男の一人息子は20歳で分裂病を発症し、精神病院にて死亡。
祖父の娘3人中3人とも不倫→不倫発覚→離婚。
祖父の娘の娘は私を含め4人いるのですが、うち1人は白血病にて14歳で死亡。
うち2人は不倫して略奪婚→離婚、残りの1人(私)は晩婚でしたが普通に結婚し
平凡に暮らしています。
母方の祖父は出自に関して一切語りたがりませんでした。
オカルトというよりは、生活習慣や病気の遺伝だと思いますが・・・貧乏・常識のなさも
遺伝してしまうと思うので。

290 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 19:17:57.18 ID:kbZD8altO
(-.-)

291 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 20:26:54.88 ID:UE42eqZZ0
以前、親戚で出征した3人とも 戦死と書いたが、父方母方両方とも 親戚は
75歳前後で病気死亡。
 1人80歳過ぎまで生きていた祖母は 横断歩道を渡っていたとき、タクシー
にはねられ死亡。事故死はそれだけ。

292 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 20:32:32.32 ID:VeQnaS360
どんな死にかたすりゃ納得すんねんw

293 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 20:52:22.91 ID:vdSWaM410
どこがオカルトなの〜

294 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 23:12:06.13 ID:ifG6W6yE0
遺伝疾患や性格、普通の平均死亡年齢で死んだとか書かれても板違いだよなあ。オカルト関係ないし。

295 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 01:08:55.12 ID:eaJh6y5D0
>>282
詳しくてすごいなあ。>打ち倒された鬼神って、ヤマタノオロチみたいな古代の話?
それとも、ヤマト朝廷とかが統一の過程で滅ぼしてきた部族の長とかいろいろあるの?
おんどうさまって。いろんな地方にたくさん伝わってるのかな?
祭るのをやめると現代でも厳しく祟る、のだとしたら凄い祟り力だね。

伊勢の斎王とか、賀茂の斎王も、ヤマト朝廷から神に差し出される未婚の内親王、つまり
神の嫁だ、という説の学者もいるね。休みどころにヘビのうろこが落ちてたとか…。
これも統一の過程で滅ぼした、あるいは取って代わられた地方豪族への永遠の贖罪?の
つもりなんだろうと思う。
しかし、どちらの斎王も廃止されて久しいが、こちらもその祟りとかやっぱ出てるのかな。

296 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 02:30:28.10 ID:mSshabJ50
(1/2)
戦国時代、私のご先祖さまが名のある敵の武士を討ち取った。
それを恨まれたとのことで、あまり良い話が無い。
(戦で討たれたのを恨むなんて武士&男らしくねえ!って言ったら、
 それで一族が没落したりしたら、誰だって恨むだろうと返された。そりゃそうだ)

狙いは一度持ち上がってた後に落とす、というパターンらしく、
重圧から精神を病んで若くして首を括った人は、周囲から頼りにされて持ち上げられ、
落ち目になった途端掌返しを喰らって精神を病む→人が離れるの悪循環。

297 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 02:36:01.66 ID:mSshabJ50
(2/3…はみ出た)
ごく近い話でも、親戚の殆どが音信不通状態で、伝聞範囲でもまぁちょっとよろしくない。
父も一軒家を立てたのが天井。見事にフラグを回収して、あとは全部下り坂。
詳しくは書かないけど何もかも無茶苦茶にして逃げた。絶縁状態。
他にもあるけど、考えてみれば、名のある武将が無名の若武者に討たれて一家没落って、
まんま絶頂期から一気に下り坂パターンだから、同じ目に合わせたいのかもしれない。

298 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 02:39:30.18 ID:mSshabJ50
(3/3)
あなたにも眼を付けてますよ、と寺の住職には警告されたことがある。
(ついでに母方が稲荷信仰で抱え込んだ狐さんも。こっちは多分あんま関係無い)
特に本家とか分家とかある訳じゃないが(本当はあったのを蔑ろにしてるだけなのかどうかは解らない)、
親戚中で同世代の男子が私だけだから、多分それでなんだろう。
問答無用でどうにかしてしまう力は無いそうで、「常に隙を伺っている」のだという。
何だか、そいつの力が中途半端なぶんリアリティがあって嫌だ。

299 :286:2011/08/15(月) 04:52:14.17 ID:OyShyI4xP
>>288
>その場で死亡フラグ
このお父さんだけでなく、他の親族や関係者もフラグが立ったかもですね。

あと、中国地方と九州(宗像?)とあったので古代出雲に関係ある一族かなとも想像したり。

>なつきさんの妹のように、自ら進んで刀自になりたがる女性がいる限り大丈夫じゃないかな?
そうですね。なつきさんの妹さんが正しく(呪いに使わずに)祀ってくれることを願います。
大田田根子の話といい、祟ることもある強い神はその一族が鎮めを請け負わなくてはならないのがデフォなんでしょうが、
その家に生まれた子は大変だな…。

300 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 20:09:13.28 ID:ExMq+gR60
そういうのはプギャー!してやるのがいちばんいいぜ。すくなくとも松永弾正とかうっきーあたりなら気にしないだろうねw

301 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 20:15:11.94 ID:SoKzSABr0
>>298
持ち上がりまでの過程は
むしろ敵武士が力を貸していると思わないでもない

302 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 21:26:37.30 ID:SSbtqB3z0
父方の祖父は士族の5男だったんだけど、祖父の家(甲信越地方にある)は昔から雷が良く落ちる家で知られていたそうです。
5回ほど落ちて、そのうち1回は家の中で寝ていた祖父の一番上の兄に落ちたそうです。
お兄さんは軽いやけどのみで一命を取り留めたそうです。
あまりに良く落ちるので、なにか金目のものが埋まっているのでは?」と言われ、
建て替えの時に基礎の部分を掘り起こしたところ、さびた日本刀が埋まっていたそうです。
ちなみに落雷にあってなくなった人は親戚に何人かいます。
雷に縁がある一族のようです。

303 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 22:39:00.22 ID:JlWnefyRO
墓参りに行ってきた

304 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 13:23:43.44 ID:yaQFnlWW0
シリウスが〜とか書いてるkagari氏もお盆は先祖霊が〜とか書いてるのが笑える
「宇宙の話が好きなのは、宇宙空間には絶対幽霊とか居ないと思えるから.」といった人が
いたが、この分ではなんかあやしい
無重力でもOKな卒塔婆とか要りそう

305 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 14:39:50.75 ID:1cC2iKfMO
>>302
日本刀が落雷の原因ならば、科学的に因果関係に証明している。
何の不思議がある?

306 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 15:34:23.71 ID:mCtkd1R60
地方の大手本屋チェーン店の経営者一族の子供が知り合いにいたんだけど、その一家は
1月1日は物凄い大事な日で(ただの元旦じゃん)と思ったがそれを話す時の友人の顔つきが
怖くて一族でなんか宗教絡みの秘密の供え物でもしてるのかと思わせる程の形相だった。
ちなみに、○ータりーク○ブに親父さんが入会していて、その関係だとフリーメーソン系
かとも、想定出来るんだけど・・・・誰が1月1日に怖い行事やる風習や慣習のあるのを
知ってるいる人いるかな。怖くて詳細を聞く気にもなれなかったんだけど、ふとこのスレを
読んでいて聞きたくなった。ちなみに小学生なのにその友人はユダヤ人がどうのこうの言って
いて時々変な話をしだす子だったんだ。

307 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 16:05:36.60 ID:yaQFnlWW0
もともとクリスマスも正月も、冬至の祭りがずれ込んだものとも考えられるからね
冬至の祭りと言えばサトゥルヌス ニエ(血)を木に掛ける(クリスマスツリーの起源)
死んで生まれ変わる、いろんなコードがちりばめられている
日本の年越し ヒイラギだったか?ここにもいろんなコードが

308 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 16:08:07.73 ID:akYexeAY0
>>305
最近テレビのニュースかなんかで見たが、実験で落雷は金属を身につけていようがいまいが関係なく落ちるいう結果が出てた。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 16:19:48.26 ID:kINIUEtzO
横レスすまん。

家系に入るかは分からんけど…
ちょっと謎な体験があったから書き込んでみる。

母親いわく、俺たち3人兄弟は、幼少期から2、30歳にかけて、2回性格が変わるらしい。
それも丸っきり正反対のタイプに。

1番上の兄弟は、昔は病弱でよく病院へ搬送されていたのが、
中学校に上がってからは病気しなくなり、明るく社交的なスポーツマンに。
が、25歳を過ぎてからは家に厳しく外に優しい内弁慶タイプになった。

2番目の兄弟は、昔は明るくよく笑う子どもだったのが、高校入ってから内気&引っ込み思案に。
が、22歳を過ぎた頃就職し、言いたい事はバシバシ言うドSになった。

末っ子の俺は、昔は暴君で怖いもの知らずだったのが今はビビリのヘタレになってる。

どうやら母親も祖母も同じような経験があったらしい。
(それ以上上の話は聞けなかった)
こういう事ってよくあるのかな?

あと俺今22歳なんだけど、次はどんな性格になるんだろう…

310 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 16:40:35.17 ID:WN+sFDbR0
20歳すぎてから性格が変わるってすごいね
何かきっかけとかあるのだろうか

311 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 17:22:29.54 ID:Tc5AVVRq0
>>309
うちは現在大学生の弟が双子なんだけど、今までに三度ほど正確がそっくり入れ替わってる
ただの反抗期で時期がずれただけだと言われればそれまでだけど、どうにもそんな気がしない
両親は子供ってそういうもんだって言ってるから、もしかしたらオカルトでもなんでもないのかもしれない

でも当の本人たちはあんまり自覚ないみたいなんだよね

312 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 17:47:23.09 ID:30MckDSCO
普通じゃん
生活が変わると性格も変わらざるをえない
それが出来ないと社会では生きて行けない
変えられないと精神やむわ

313 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 19:23:44.48 ID:mCtkd1R60
>>307 ありがとう。なんかわかる。そういう事なのかもね。

314 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 23:47:16.30 ID:ZWibstme0
双子の不思議

315 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 23:59:03.28 ID:CkP/KiOxO
ウチは金無し、離婚家系。
親も祖父も叔父も俺もみんな離婚ww

で、貧乏ってか借金スゴい。何なんだろ?
俺の借金700は会社潰したため。知り合いからかき集めたのをちょっとづつ返しているが、未来は無いな。

316 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 00:07:06.47 ID:xYwAK/8LO
未来がないなんて未来すら来てないのになんでわかるの?

317 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 00:13:59.93 ID:IDr5kmuo0
離婚とか借金とかは性格遺伝だからオカルトとは関係ない。
スレの趣旨さえ理解できないようだから借金もできるんだよ。

318 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 00:21:56.11 ID:AT+Vdv8RO
父が酔った勢いで話してくれた。
父の母親、つまり私の祖母が葛飾辺りの馬方の親分の娘で
結婚してからも金に執着しない祖父を助け、テキ屋をやっていたのは前から知っていたが、荒っぽいどころじゃなかった。
疎開先でいじめられて学校を抜け出してきた父に
真顔でマキザッポウを渡して、これでぶん殴ってこいとアドバイスしたんだと。
荒っぽかったろうとは思っていたが、想像を遥かに越えていたわ。
後は疎開先のボスをグーで殴ってコテンパンにしたとか。早く亡くなっていなかったら凄いばあちゃんだったんだろうな。
孫娘の自分は現在、地域最低辺女子高で理科を教えている。
生徒が、ぶっ殺す、とか 殴るよ!って脅しをかけてくる事が度々あるんだが
本来の血の気の多さは押さえるようにしている。
リミッター外れたら飛んでもない事態になるの予想できるから。
喧嘩が強いのは、かえって恥ずかしいしね。
因みにこの祖母の喧嘩話や曾祖父に芸者に売られそうになったので知恵を働かせて捕まらないように逃げた話など、父以外の叔父達は知らないんだと。

319 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 00:34:44.65 ID:1/6KjBXSO
で?っていう

320 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 00:49:29.55 ID:b6XochIj0
離婚家系はオカルト

321 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 01:08:46.50 ID:K04Rc8A7O
>>317
性格遺伝ですませるとはな。ここオカルトだろ?
俺も親もいろんな理由があって離婚したりしてるんだがww
ちなみに親は借金ないよ。ただ貧乏なだけ。
親はコツコツタイプ、俺はおもいきって勝負しちゃうタイプ。
性格遺伝だけで、解りきってたらこんな所に書き込まずに人生相談スレにでも書いてるわ。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 01:12:24.59 ID:xsfoQFmQ0
馬方とかマキザッポウとか単語の意味が分からないのは私だけ?

323 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 01:24:33.52 ID:nNTBiRfAO
309です。
>>311
面白い事もあるもんだね。やっぱ魂分け合ってるって本当なのかも。
ちょっと羨ましい。

>>310
>>312
312の言った通り、確かに環境の変化なのかも。
思い返せば1回目の変化は大体思春期。
2回目の変化は、一番上は結婚して子どもが出来てから。
二番目は就職してからの事だったからさ。

あまりにも性格が変わる人間が身内に多かったもんで何か憑いてるのかと思ったよww

話し聞いてくれてありがとう。
また何かあったらよろしく頼む。

324 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 01:28:08.61 ID:70eAE1E50
>>322
「マキザッポウって何?」って聞いてほしいんだよ
空気読めよ

325 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 01:41:04.18 ID:dHESAMeGP
何だかオカルトと関係ない書き込みが増えちゃったね

326 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 02:18:26.08 ID:wFrZhq4X0
マキザッポウ
用材にならず薪にする丸太。

だって。
その辺のゴツゴツした棒っきれみたいな感じかな。

327 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 06:46:11.63 ID:xsfoQFmQ0
>>324
ごめんw

>>326
ありがとう

328 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 06:47:53.94 ID:xsfoQFmQ0
薪the棒

329 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 08:18:14.79 ID:JFsdEuB80
ごくせんかよ

330 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 12:06:27.14 ID:gkpgybZ+O
うん、ジャージで教えているなw

331 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 12:39:07.84 ID:oPCrs/z90
>>301
どうなんだろ、人間、弱るとやっぱりつけ込む隙できるからね、とは言われたけど。
まぁその坊さまが正しいとも限らないけどw

332 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 13:38:29.42 ID:3M87b3qQ0
類縁の霊とか言って、父方のむか〜しの牧のウマウマちゃんたちまで面倒みろとか

お盆はいやだ

333 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 13:50:38.47 ID:d2uxjCe30
僕のお父さんは変質者です。犬の散歩中の少女の胸を触ったり、

家族がいない間に、娘の部屋でパンツをくんくんしたり、

僕の同級生の女子に関わって、きたり、

僕の嫁を寝取るといったり、

先祖代々そういう男揃いだそうです。

この悪遺伝を断ちたいな

334 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 14:10:48.64 ID:d2uxjCe30
僕のお父さんは、公務員なんですけど、おじいちゃんは商工会でした。

公務員なんですけど、娘の部屋に入って下着を触ったり、

犬の散歩中の少女の胸を触ったり、

変質者というか、犯罪者です。

それをもみ消して生きています。

息子には黙れといいます。僕はうつ状態で育ちました。

今は助けてもらってるし、ネットの時代なのでいいです。

別に変質者や犯罪者でも、やったことを認めて、反省して、

自分の罪を憎んで生きてればいいんですけど、

やったと認めないお父さんが嫌いです。

このまま墓まで善人ぶって生きるんだと思います。

他にはお父さんは暴力癖があります。暴力癖と、変質者です・・・。

本当どっちも認めないし、暴露すると、相手をうそつき呼ばわりして、

嫌いです。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 14:26:49.58 ID:xsfoQFmQ0
やっぱり足立区とか葛飾区ってガラが悪くて怖い場所なんだなぁ

336 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 14:41:04.99 ID:3M87b3qQ0
ここ的にはネタ臭ぷんぷんだが
マヂレスするが
出家のしかたを教える
ここぞという寺を見つける。
そこの玄関の前でドゲサ状態で一週間、入門を願いでる
「入れ」と言われたらしめたもの
あとはあなたの望み通り、結婚もせずカルマを解消して悪因縁を断てばいい
年齢は関係ない、というか消防が適齢 地元の学校にでも通わせてもらいなさい
仏縁があるといいとホンキで願う。
あとはセ○○という日本人のミャンマー上座部の僧りょの人に相談に行ったら?
日本各地でやってるよ個人相談。セ○○の個人ホームページから自分ちに近いとこ確認に行ってな

あと「破天」という本読んでくれ
インド仏教界の実質ナンバーワンは日本人なんだ
このひとも色○○縁がヤマモリと告白してる、各派行脚して修行した話しは面白い
とにかくモガいたほうがいいよ!新聞の片隅に小さく記事になるのが唯一の自己表現みたいな
人生送るなよ夏厨!

337 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 14:49:03.65 ID:ARWRJeEQO
家系にまつわるオカルト

338 : ◆x6s/29sxi2 :2011/08/17(水) 14:52:37.29 ID:X7a/gv7K0
家計のメグリというのは存在する。

我良しを捨て
家族のメグリを背負う
そういうのを

超wwwwwwwwwwかっこええええええwwwwwwwww

っていうんですよw

339 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 14:57:40.50 ID:d2uxjCe30
家系のめぐりっていうか、祖父も、父も、僕も変質者だからな・・・。

素敵な異性がいても、異性を、性的な目で見ないとか、

道端に下着が干してあっても、興奮しないとか、

はっきりいって難しいよ・・・。

そして癇癪を起こしたり、怒ったりしないっていうのも難しい・・・。

この悪遺伝を子孫に背負わせると思うと、

子供は作らないほうがいいと思う。

340 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 15:02:15.58 ID:d2uxjCe30
こういう変質的な部分って、

親の言動を見て育ったからっていうより、遺伝的なものなんでしょ?

親から離して模範的な大人に育ててもらったからって、

15歳くらいになったら、遺伝的な性癖が出てきて、

変質者になるんでしょ?これを血は争えないっていうんだろ?

抑えられても、少しは残るんでしょ・・・。

341 : ◆x6s/29sxi2 :2011/08/17(水) 16:06:08.03 ID:pxkfcX+V0
>>僕も変質者だからな・・・。

君は偉いよ。
ちゃんと自分と向き合っている。

でもな

「変質者の裏の意味」を考えたことはあるかい?


善と悪とは表裏一体なんだよ^^

342 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 16:06:25.79 ID:d2uxjCe30
僕のお父さんは、昔から、

「僕は公務員だから、休日であるかない」とかいってたけど、

うそで、家族が外出している間に、娘の下着をあさったり、

PCでエロ画像見たり、オナニー(おえっw

していたんだと思いました。

60になるいまでも、昼間部屋にこもって、部屋入ったら、精子のにおいがするし、

まじで気持ち悪い

ああはなりたくない。

343 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 16:09:13.58 ID:d2uxjCe30
>>341

はい。ちょっとオカルトじゃないと思いましたが、変質者も十分怖いと思います。

僕もいろいろ指導を受けているんで、家系のオカルト・・・。

ちょっと役に立ったらなと思いました。

>>341
「変質者の裏の意味」ですか。

善と悪は、手を組むけど、意味が深そうでわかりません・・・。

変質者はつまり、キリストの「姦淫をしない」代償なんでしょうかね。

お父さんの家系は天理でした。

牧師や宗教の方も変質者多いっていいますし。

貴重なお言葉ありがとうございました。

344 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 17:00:18.84 ID:wFrZhq4X0
最善最良という遠いとおもわれる所を目指すのではなく、
最善ではないが最悪でもないという真ん中あたりを目安に生活する方がいい。

聖職や人格を問われやすい所での生活は善悪併せ持つのが当たり前の人間にとって
些細なことすら大きな悪として拒絶し、本来の自由意識の枠をかなり狭くしてしまい
歪んだり苦しい状態に陥りやすい場合もある。

家系の因縁よりまず自分の生活を安定の範囲内に置くことを意識して見るのも
一つの方法だと思うよ。
悪因縁の家系は意識し過ぎると苦しみが増す悪循環も孕んでいるから。

345 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 17:16:20.44 ID:D903FrZ1O
主人の肉親は15年経たない間に4人亡くなっていて、4人とも9月に亡くなられている。

主人から見て伯母、祖父、祖母、叔父

すごく驚いたのが、
主人の親戚の家に遊びに行った時廊下をぬけて最初に目に入ったのが仏壇に骨壷が3つ並び、小さい骨壷が1つ。
(叔父は生前自分で建てたお墓へ)

親戚の人に聞いたらお墓がないからと言っていた…

小さい骨壷は伯母が死産した子供。


ちゃんと成仏出来てなくて何かのサインで9月に亡くなられているのかなと思ってしまったけど、たまたま重なっただけ?
何年も経っているのに骨壷のままってどーなんだろ



346 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 18:44:19.58 ID:lkBktvcNO
うちの家系というか良く分からないけど

じいちゃんの友達は死んだ時にじいちゃんとその子孫にかかる不幸をついでに持っていってやるよと約束して死んで行ったらしい
そのせいか知らないが、親戚全員が病気らしい病気にかかった事もなく平穏無事
持病持ちの母も嫁いで半年くらいで持病が治ったり、未熟児だった従姉妹が無事に生きているのも多分じいちゃんの友達のお陰なのかなって思う

じいちゃんの友達の話も聞いてはいるけど長くなりそうなので割愛

347 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 20:12:02.50 ID:xsfoQFmQ0
>>345
この前TVでラップ音やらうめき声がすごいっていう幽霊屋敷みたいな家に霊能者が入って
仏壇あけたら骨壷があって「これのせいですね。きちんとお墓に入れてあげましょう」って言ってた。

348 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 21:27:48.45 ID:b6XochIj0
遺骨や墓に執着するのが間違い

349 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 21:41:55.89 ID:D903FrZ1O
>>347
やはりお墓に入れてあげないと…ですよね。

姑の両親と実の妹の骨壷なので前に姑にさりげなく言ってみたものの、聞く耳持たず。
私には故人を適当に扱っているしか思えなくて

350 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 21:57:11.66 ID:Hl30rljj0
>>347
どーなのかな、墓にいれてあげないと駄目なのかな。
自分の姉が、早産して助からなかった子供(妊娠何週かは聞けず)の骨壷を
情が移っていとおしくていとおしくて仕方がなくて
なかなかお墓に移葬できなくて、かなり長いこと家の中の仏壇に祀っていて
お姑さんに咎められた、なんて話を聞くとねぇ。
生きているものが、心の踏ん切りをつけるって意味では、墓に移すべきかもしれないが。



351 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 22:10:08.83 ID:gkpgybZ+O
亡くなった子をいとおしむ気持ちは分かるけど
死んだ者は生きている時の執着を断つのがあの世の修行だそうだよ?


352 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 02:10:31.45 ID:7dnDu0kU0
遺骨や墓に執着するのが間違いだとしても
他人から見たら家に骨壷あったら失礼だけど気持ち悪いだけだからね
できたら墓に埋葬したほうがいいよなぁと思う

353 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 20:46:11.80 ID:H3UX7D9W0
五十黙示録 第03巻 星座の巻
第一帖

 この巻「星座の巻」。偶然と申すのは、宇宙世界、星の世界の必然からのものであって偶然ではないぞ、
天に星のある如く地には塩があるのであるぞ、シホ、コオロコオロにかきならして大地を生みあげた如く、
ホシをコオロコオロにかきならして天を生みあげたのであるぞ。天の水、地の水、水の中の天、水の中の地、
空は天のみにあるのではないぞ、地の中にもあるのぞ、天にお日さまある如く地中にも火球があるぞと申し
てあろう、同じ名の神二つあるぞ、大切ことぢゃ。
          ↓
家系の悲劇も必然?

354 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:25:29.24 ID:iq3NRIV80
>>353
天と地がキーワードだろうに
どこをどう読めばそんなトンデモな解釈になるのか・・・

355 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:31:11.99 ID:W1L6ZIy40
この手の引用をしてくる時点でトンデモだと思うけど

356 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 21:36:59.59 ID:bvaqs/3R0
(・∀・)カエレ!

357 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:20:02.52 ID:zicLOmSE0

呼ばれて飛び出てチョチョチョチョーン!!
           人
    ★ ∧△∧( 0 )
     | < ‘∀‘> л シュボッ
    ⊂      ( E)
     | ノ   ノ
      )_ノ
   ___ξ
  |\   \
  | | ̄ ̄''|
  | | バ |
  | | カ. |
  | | の |
.._| | 墓 |
|\\i    .|\
\l二二二二二l


358 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:03:39.78 ID:6d+tq70dO
>>346
いや、割愛しないで是非聞かせてほしい
身内でもないのに随分と粋な人がいたもんだ

爺ちゃんの人徳かな?
それともその友人の人柄かな?

359 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:20:08.93 ID:twJTF0lO0
>>346
ご先祖様の鏡だね。割愛しないで聞かせてください。

360 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 01:57:11.20 ID:GWOQ07+gO
家系だと
家系に縛られて不幸になっている
長男が わんさかいる

人間は自由に生きるべきなのに

361 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 02:27:43.36 ID:EPQbhBOvO
大変な人生を送ってる長男長女が多い気がする
やはり因縁なのか

362 : ◆x6s/29sxi2 :2011/08/19(金) 05:11:14.40 ID:dr9+I8rQ0
つーかネタみたいに家族3人が役員??ぽくて
おまけに猫まで役員のようだ・・・
ああ・・付き合ってる女も役員
仕事の師匠も役員
多分明日会うであろう旧友も役員
客様に役員ぽいのがすげーいっぱいいる。

因縁の御魂に囲まれた。。完全なる神のオモチャ。。

363 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 05:22:25.97 ID:4t4jtegl0
厄因

364 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 07:47:51.16 ID:4qbuEm2IO
消えろ

365 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 10:18:24.22 ID:/a4FSTLl0
>>362
暇だったんでちょっと勝手にあんたの前世を占ってみたわ、気を悪くしたらごめんね

過去はわりと裕福で恵まれてたみたいだね。
でも精神的なもよりも現実的というか、ぶっちゃけあなたは物欲的な方向に進んでしまった。
そこで信頼とかいったものが崩れ、中傷されたり嘘や誘惑に惑わされて幻滅し孤独に陥ってるっぽい。
ただし、原因はあなたが目先の利益に走ってしまったからで本来自分が持っていた魅力とかを疎かにした為。

根本的な問題は自己中心的だったようだ、もっと色々と学んだりしなければならなかった。
現世も相変わらずかな?でも原因はあなた自身にある、他人じゃない。
甘えがあるようだ、まだ大人になりきれてない。
前世と同じく相変わらず苦しんでると思われる、言葉に翻弄されてないかな?邪魔されてないかな?

因果から抜け出すにはもうちょっと大人にならないと、成長しないと、身の程を考えないと。
とりあえず目上の人にはちゃんと挨拶するんだ、礼節とか初歩的なところから学び直す必要がある。
結構人生のスタート地点は人並み以上のポジションから発進してる感じに思う。
精神性は学問的なところへ向かって学んでいくんじゃなくって親なんかからのスキンシップから学ぶと良い方向。
愛っていうのは悟性じゃないんですよ。

ちなみに現在あなたはカルマの崖っぷちに立ってるっぽい、このまま進めば同じ因果の繰り返し。
しかしまだ間に合う、因果を乗り越えて次のステージに進むチャンスはあと少しだけ残ってる。

以上です。
まあ「お前何様だよ」的なレスですが、そういうのが見えますた。
外れてたらオカ板の戯言ってことで笑い流して下されwww

366 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 15:19:54.24 ID:6cU/nGef0
前世占いってどうやるの?
俺も占ってほしいわ〜

367 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 17:13:55.19 ID:xzrPLePg0
すごいな

368 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 18:55:36.42 ID:DddRvlgW0
終了

369 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:07:32.03 ID:XW5gpguHO
かなり前の話だけど女子大生の犬神さんってどうなったの?

370 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 01:50:40.52 ID:GNMP8KQF0
結局未解決のままだったと思う
http://unkar.org/r/occult/1247911979
しかし、ここに登場する郷ひみろとかいう奴は糞だな

371 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 03:07:31.35 ID:F2ezwsOH0
>>350
金銭面などの事情でお墓が建てられなくても
檀家のお寺さんに預かって貰えるはず(少なくとも地元では可能)

新家したばかりでお寺の檀家に所属してないわけでもなさそうだし
一度お寺さんに相談してみたら?

372 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 03:57:48.79 ID:VO8+AnPL0
>>370
ああ懐かしい、糞でしたよ。
緊迫感がなくて能力もないのにしゃしゃりでてきてましたね。
犬神憑きの人と同一だったかもしれないけど。
練りが甘すぎて途中から思わぬ方向へ行っちゃって終了。
VIPからもしばらく消えてましたが、その後も居ないんでしょうか。
(大方コテ変えて別人で潜んでたりしたんだろうなと思うけど)
所で郷って中学生か高校生だったのかな。

373 : :2011/08/20(土) 06:59:54.87 ID:TWEd5ebW0
http://read2ch.com/r/occult/1293461086/
このスレの485は誰?

374 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 06:49:44.54 ID:xrBlpn1TO
>>360
広大な農地や働かなくても食べていける不動産があればまだしも、
資産が何にもないのに長男が縛り付けられる必要はないよなあ。

375 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 07:06:04.96 ID:xrBlpn1TO
>>302
自分の夫の家系は雨男の家系なんだけど、
雷男の家系はちょっとやだねえ。

376 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/08/22(月) 07:21:26.42 ID:6j3WXdAH0
雨男の家系!

377 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 14:31:35.61 ID:4DwcvqF3O
雨天決行

378 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 15:45:42.54 ID:qDWrZqn70
雪男の家系に比べればどうってことない

379 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 16:17:19.35 ID:7XUwui520
市川の話が出てたね。
里見城址付近は確かにスポット。
・小岩側との合戦場だった
・国府台の大きな坂道を整備する際、罪人を使い多数の死者が出た
・城址後は日本軍の見張り台か何かに使われ、その関係で軍の病院
(現国立国府台精神病院)が近所に出来た。ちなみに戦争で精神を
病んだ者を収容する施設だった。

あの辺が公園・学校・病院ばかりなのはそんな過去故、宅地に適さないから。

もう一つ、市川大野付近の人は、成田山にお詣りはしちゃダメと言われた。
平将門別邸(現 市川五中)があった関係らしい。

若干のスレチスマソ

380 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 18:08:43.82 ID:SLP/VEBI0
神社仏閣巡りが好きで、午前中だけ暇な日があったので、とある神社に行こうとしたのだけど
金縛りにあって身体が動かせなくて、結局午前中ずっとベッドにいるはめになった
普段なら金縛りにあっても疲れているぐらいにしか思わないのが、今回は頭を掴む指の感じがリアルで怖かった
これは何かあるんだろうか…と調べてみたら、目的の神社の御祭神の中に某武士の名前が…
どうやらうちの先祖がその武士を討伐していたようです
偶然体調が悪くなっただけかもしれないですが、私以外の親類がその神社に行こうとしたらどうなるんだろうか…

381 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 20:56:50.74 ID:9nLp7T4s0
それは試してみたい

382 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 22:32:25.24 ID:aNg+QvVzO
俺を討伐した奴の子孫が来る?(゚听)イラネ

分かりやすいなwwwww

383 :本当にあった怖い名無し:2011/08/22(月) 23:53:39.59 ID:9nLp7T4s0
現地で反応があるのではなく
予定の段階で感知

384 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 00:08:43.15 ID:4hLOoBqSO
ちょっとインパクトに欠ける話だけど、自分の母方の親類家系及び私の母親&母親の弟含め、女ばかり生まれる気がする。
書き出してみるとまず自分は女、母が流産しちゃったけど妹ができるはずだった。
おじ(母親の弟)には娘が二人。
母のいとこ1には娘二人。母のいとこ2にも娘二人。祖母の姪には娘が三人、甥1には娘二人、甥2には娘が三人。
とにかく男性が少なくて、今分かる範囲で婿養子取ってる近しい親戚が今自分含め4人いる。

そして親戚の女性と私が婿養子にした男性の苗字が珍しいものなのにかぶってる。因縁ってやつかな?

385 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:34:28.42 ID:C875GuAQ0
私と血のつながった父方の親族(女)には子どもが一人も生まれてない
親族(男)と外から嫁いできた女性の夫婦は普通に子どもも生まれてる
ついでに難有りの旦那だったりいい年なのに未婚だったりでみんな男運もあまりないっぽいw
私も男運最悪でその流れに乗ってしまいそうです

こういうのを断ち切り、改善する方法ご存知の方いませんか

386 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 05:42:19.29 ID:0VYUYSj40
>>385

>>131=>>136=>>149の人とちょっと似てるね
原因をつきとめて供養したらしいけど
同じ方法をやると精神的にも金銭的にも大変そうだ

387 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 23:03:20.20 ID:EesM+Oyy0
244 名前: 道産子 投稿日: 2011/08/23(火) 22:27:07.14 ID:iOS45l4lO
そんなに怖くない小話を一つ。(文才無し御免)

戦後の話だが、俺の母方の親族の女性が本州からの移住者三世と結婚した。
夫婦円満、子を授かり高々と上がる産声を待ちわびたその時が来た。
夫婦は我が目を疑った。
夫婦に良く似た赤子。
しかし腕が鳥足のように痩せこけ、指の爪先は猛禽類の様…
その後も子宝には恵まれるが病死・身体の一部が鳥の姿の障害者だった。

祟りを恐れ亭主の先祖を調べた処、某非差別部落(←地域は残念ながら聞けなかった)にたどり着いた。

その部落は、四つ足では無く密教系部落であり、俺自身又聞きなので宗派や歴史に至る詳細は不明だが…神格化した動物霊を奉る集団らしい。
その亭主の先祖は部落出身者では無く、その周辺の農村出身。
先祖は非差別部落に出向き、彼等が神聖視する猛禽類(鷲?鷹?)の巣を尽く落とし、卵も雛も食ってしまったそうな。
(何故そんな事したかも不明。差別だったのか…?)
以後、子孫の怪死や障害児童などで村八分となり、明治以後に北海道に移住したとゆう内容だった。

その後のオチは残念ながら無しです。
彼等はS価学会にお祓いを依託し、身ぐるみ剥がされ『信心不足云々…』と精神攻撃を受け、心身ともに破壊された後に消息不明となった。

388 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:16:00.37 ID:TReXPzdpO
なんでちょっかい出したかね
そんなの敵に回したら小鳥箱ハケーry…
煎餅敵うわけないわ…ナムorz



389 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 00:54:02.97 ID:tUC2CeQ90
【訃報】 俳優・竹脇無我さん死去…「大岡越前」「大奥」などに出演

どこかあるところで、終わりなきままに
キリスト者になって8年目を迎え、病を抱えつつも、己にできることは何かを日々問うている者です。私が学ん
だり考えたりしたことを記しながら、多くの人に開かれた言葉遣いを探求しています。

『勇ましく高尚な生涯―18歳で逝った若き信仰者の日記』
 竹脇真理『勇ましく高尚な生涯―18歳で逝った若き信仰者の日記』小学館

 俳優竹脇無我の兄上で、脳腫瘍のため18歳で召天された真理(まこと)さんの日記と手紙を収録した薄い本です。

 父親の自死を経験していることもあり、人一倍人の救いということに情熱を傾け、魂の救いにがむしゃらにかけ
ずりまわった一人の信仰者の姿がここからは浮かび上がってきます。私自身の生ぬるい信仰を顧みて、反省しきりです。


http://takashidokoka.blog118.fc2.com/blog-entry-405.html
竹脇 昌作(たけわき しょうさく、1910年9月5日 - 1959年11月9日 )はNHKの元アナウンサー。自殺

竹 脇(たけわき)  義 果(よしみ)
四十歳半ばで視力を失い、左目に微かな光 を感じる感覚しか残されていないからです
竹脇:  あの頃は、ほんとに何で我が家に次から次へと、こう試練が襲ってくるのかな、 というふうに思いましたね。
http://hk-kishi.web.infoseek.co.jp/kokoro-30.htm




390 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 02:58:59.87 ID:kJh5fiQS0
>>380
似たような話を聞いたな。神社じゃなくて戦国時代からの城なんだけど、(敵方の城)行った直後に
急死した方の話なら聞いたことあるよ。気の毒に、旅行でたまたま行ったらしいけど、
同行の家族の話だと、なぜか超居心地悪がって帰りたがってたんだって。>本人
(ちなみに、わりに有名な城できれいに整備されてて、決して不気味な廃墟とかじゃない)

まあ、ただの急病でしょ?といわれてももちろん証明できっこないんだけど、逆に
オカルトが関係ないとも証明できないが…定年前の近所の人だった。
君のケースも、とりあえず、金縛りのおかげだ、ありがとー!と思ってみるのもいいかと。

391 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 09:28:07.18 ID:TReXPzdpO
竹脇無我さんっておっとりしたボンボンに見えてたけどな
家の中は大変だったのな…


392 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 09:50:34.70 ID:EaUShW2i0
ageカキコ

393 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 11:27:39.22 ID:vJepbPFRO
簡単に。
従兄が熱湯で白蛇殺す。
母親が精神異常になり何でも食う病気?紙を喉に詰まらせ死亡。
火事で自宅全焼。
従兄 兄弟ケンカで弟に包丁で腹刺され現在廃人。
従兄が小学生の時に半年ほどで起きた不思議の数々。

394 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 16:31:33.18 ID:0oW3RlAT0
家系っていうか地域の風習だけど、面白そうなスレみつけた

さて異常な風習を持った地元から逃げてきた訳だが
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314341921/

395 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 18:11:28.68 ID:ubRIWSj60
((((;゚Д゚)))))))

396 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 19:01:39.60 ID:ZaFSp8OK0
VIPはオニコカエシの話がなかなか

397 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 19:06:38.08 ID:8BByqE+f0
八尺様もVIP発だっけ

398 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 19:09:57.01 ID:ZaFSp8OK0
違う

399 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 00:31:32.57 ID:3SlU1hbu0
>>394
まとめは無いのカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

400 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 00:43:27.96 ID:3SlU1hbu0
つうかぐぐったら一発なのな
http://vippers.jp/archives/4615383.html

401 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 12:49:01.39 ID:BZdQkFUH0
ほしゅ

402 :本当にあった怖い名無し:2011/08/31(水) 15:29:54.40 ID:yUChMmJ80
age

403 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 10:03:53.67 ID:iw0t7NW/0
977 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 08:43:45.34 ID:bH6coO4i0
9月になっていろんなことに反転現象が出ると変化の途中にどうしても巻き添えが出る
そうならないように気をつけるニダw
外食も在日が深く関係してるから行かないようにしてるけど、こんな状況になってもマスコミマンセーの有力者が多いんだよね
忘年会までは落ち着くかな?
新政府軍側の子孫はあっちから監視されてる
子孫でも容赦しないって感じ
ていうか子孫がいる限り自分達が守りたかった人達が不幸になっていくことに耐えられないんだってさ
すごいエネルギーと悔しくて悲しい思い おいらにゃ辛すぎる光景



404 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 10:21:19.02 ID:QfIvwXxMO
いいから黙っていろ

405 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 03:23:51.26 ID:TC8Eqt2K0
一人が一家とかその代?の運を吸い取ってしまう?ってことはある?
家は父がすごい強運、社会的にも成功してるけど母と子供たちは不幸続き・・・
一度あまりに酷いから昔からの占いの先生に見て貰ったら、
父が全部の運を持っていってしまうから後の弱い人に全部悪いのがくるらしい。
いわゆる機能不全家族なのかなーと思ってたしそういう面はあると思うけど、
よくよく考えてみると、父の兄弟は半分以上亡くなってるし
生前も父だけが大成功、他はお世辞にも成功どころかその反対。
かけられた手間とか教育は他の兄弟の方が圧倒的に恵まれてたのに。
色々聞いてると、努力とか才能だけじゃなくて「運」が凄く影響している。
祖父の代を見ても、祖父以外の兄弟は全員とうに亡くなってて、
(昔でも子供一人一人に乳母とか世話係りが付いてた位だから簡単に死ぬ環境じゃない)
祖父は戦後の家が苦しい状況に陥った時でも趣味に優雅に暮らして大往生した。
それを被ってたのは祖母で亡くなる時も苦しみぬき、父も家を出て遠く離れたら成功した。
曽祖父の代は、何故か曽祖父は若いうちに不幸な事故で亡くなり、
その代わり曾祖母はその時代の女性にしては強く行き成功した。
だから長男ってことだけじゃないみたい。
こういうのって家系とはまた違うのかな?対処の方法なんてある?

406 :本当にあった怖い名無し:2011/09/02(金) 06:03:24.02 ID:QtvJM3Y10
うちの家系では同年代で生まれるのは
必ず男2女1というのを聞いた
たしかに自分の年代と他の年代でも
男2女1なんだけど偶然だろって信じてなかったんだけど
親戚が三つ子産んだんだけど
男2女1だったんだよね・・・
やっぱ何かあるんかな〜・・・

407 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 00:11:42.10 ID:pmeC7+E70
>>405
家を出る。
両親に離婚してもらう。

408 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 01:51:17.84 ID:P2pkCBBB0
>>405
普通は同世代の兄弟のみ
配偶者や子供まで影響を被るとなると
尋常ではない

409 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 02:44:45.17 ID:I2Onx6RW0
私は岩手の血筋。
小学生の時におじいちゃんから貰ったのは
金地のキラキラしたかなり古い布袋。
いまから30年以上前の事
古い袋には重たい何かが入っていた。
ある日、袋の中身を出してみたら
金(?)の塊だった。
大きさは、100円玉〜おはじき位で三個入ってた。
その金属には
『菱形』の型圧しがしてあった。
山梨県の武田菱と良く似ていた。
てかそのままそっくりだった。
うっかり親に教えたら、それが親戚の骨董好きの強欲な叔父の耳に入り無理矢理盗られた。
一万円札と本当に無理矢理替えられた。
おじいちゃんは武田に何か縁があったのかは謎。

410 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 08:19:56.35 ID:VQ3guZTn0
>409
武田..最近武田がらみの話ばっかり目にするんだ
パソコンでも。夜にでも書くわ

411 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/09/03(土) 09:48:22.98 ID:JwEunMpf0
武田君!

412 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 12:36:08.70 ID:uZRQYRsn0
>>409
おまえの親戚強欲だぜ
気をつけろ
Bかもよ

413 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 12:43:09.07 ID:tRr/ZLoQ0
>>409
三菱は金を扱ってるよ…

414 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 13:13:37.67 ID:qddUgjeH0
>>403の元のカキコってどこ?
ぐぐっても出てこないんだが

415 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 14:59:53.56 ID:xos8ifiyO
>>410
夜まで待てない〜。教えて下さい。

416 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 15:13:07.31 ID:4HwVYs/l0
>>409
岩手だと南部盛岡藩の南部氏は甲斐武田氏と縁があって、「武田菱」を使う者も居たので
その関係では?もともと奥州は金の産出地だし、金粒自体は岩手産の物だと思う。

417 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 15:35:50.85 ID:g++85FSX0
>>410
実は俺武田関係の血筋なんだが
早速武田がらみだなww

418 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 16:48:44.24 ID:/J8WXCio0
離婚が遺伝しました ありがとうございました。 貴史

419 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 18:08:12.93 ID:P2pkCBBB0


420 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 18:49:56.05 ID:jLo/nCkB0
父方の親戚の女の人は40まで生きると、
その後は90才超えるくらいまで長生きする。
共通点は早寝早起き(5:30起床が普通)。
40を過ぎるとやせる。少食になる。

父方の体質、身体的特徴を引き継いだ私は
40過ぎたので次の目標は90歳。
30のときから比較すると15キロ体重が減っている
(155センチ53キロ→38キロ)
35を過ぎて突然早起きになった。
遺伝子レベルでの早起きだと思う。
若い頃の写真を見るとみんなぽっちゃりを超えたレベルのデブだが、
中年期以降はものすごくやせている。
全然怖くないが、そういうおばさん、おばあさんばかりなのでとても不思議。





421 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 19:51:02.94 ID:VQ3guZTn0
420の人とか、どんどん自分語りしてくれ

悪いけど断続的に投入するわ 武田話
ここはド坪な因縁抱えたひとばっかだから
だから何?、とか インパクトに欠ける、とかいう返事がありそうだけどヒマならスルーせずに読んどくれ

うちは何か縁があるかといえば、無理やりこじつければ
松前藩に女中奉公した人がかつて一人あったというのが唯一の自慢のごく下々
江戸年間に津波にあって、3家残ったうちのひとつでたぶん「渡党」とかいうのの子孫なんだろう
一番古い墓は18世紀だと聞いた。(和人:シャモ)ってやつ。
よくある姓だが(たぶん明治から)僻地の集落で、書けば特定されてしまうくらいの田舎で家系はほぼ消える寸前

そこで我らが殿さまであるところの松前藩は甲州武田家の末裔を名乗っているはず
藩史のタイトルが「新羅之記録」といい、藩主蠣崎家の家紋が武田菱であることからも
その辺の本気具合がいかばかりか、ってことと、武田家、いっちゃえば源家 と「新羅」がオーバーラップする
タイミングが調べるとたびたびあるんだけど、今回はそこには深入りしないでってことで。

422 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 19:55:43.89 ID:m/xBH2Ip0
怖くはないけど俺が違和感を覚えている話。

俺の母方の実家って凄い田舎にあるんだけど
まぁ普通に言い伝えというか習わしがあるんだよね。

でもそれは定期的でありながらいつ行われるかが事前には分からない感じで
日本語になってないかもわからないけど、条件がそろえば行われるってことかな

その条件は詳しくないんだけど、
人が死んで人が生まれるのが近いのが一つ
それが同性であることが一つ
これは確実だと思う。

昔気になって訊いたら
本当に知りたいのか、と念入りに問われて怖くなってやめて今にいたる
同じような変な習わしがあるなら教えてほしい

自分の身内に関連すると踏み込めない

違うとこからここにいけと言われた。
ちゃんとこういうスレあったんだ。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 20:12:11.72 ID:FJwYON9Q0
>>422
意味訳ワカメ
続き ヨロピコ

424 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 20:25:10.85 ID:VQ3guZTn0
そういう方面興味を持ち出すと、昔のこと知ってるらしい霊が教えてくれる体験したこと
ないかな?縁があるのか無いのかわからないんだが、たとえば地震のあった茨城で
水戸天狗党事件に武田を名乗る主謀者が居て、もちろん立派な人だったのだが家族もろとも
極刑に処せられたのが桜川河畔の刑場じゃなかったか?(近づかないほうがいい)
んで、なんで茨城か?ってそのとき思って、とくに情報収集してたわけじゃないのに
すぐあと、目にとまったページがあって、茨城のナントカいうまちで、茨城はタケダの発祥の地!とかいうテーマで
ずら〜っとイワレが書いてあったな、こうなると天狗党武田先生に教えて頂いた気になっている自分がいるわけ。
そんな風に知識の断片ばかりが溜まっていった。

そこで茨城発祥の武田氏ということだが何故かワニの桜というのが韮崎だったか?に、あってね
武田の皇子というひとが入植してそこから甲州武田家が栄えたみたいなことがカンバンに
書いてあったのを見たりしたら、どっちがどう?とかわからなくなってしまうんだけど、
12世紀だったかの信玄の曽祖父の親?だったかの墓がある寺がホンカンチみたいだったよ
そこに大きい墓があって、拝んできた。
武田信玄の以前からの山門のある寺だったか神社だったかもあって、フーンと思ったものだった。
みちみち漬物石みたいな石の墓がぽつぽつあって、なんか切なくなる景色だったな

425 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 20:30:38.62 ID:VQ3guZTn0
なんか同時進行でオモロそうな話

読みにくいとか文句いうなよせっかく2chなんだからな
422も読みながら書くから 続けてな 捨てハンつけるかな 「ちょっとタケダ」にするわ



426 :ちょっとタケダ:2011/09/03(土) 21:20:20.18 ID:VQ3guZTn0
北条夫人はホンマに木曽氏を恨んでいたのかな 残っている奉書(願文)を見れば
19歳より若かったわけだが、だけど大人の文章だ。
木曽氏の人質は これまた新府で処刑になったとき木曽節で踊らされた後処刑されたとか
武田の姫の息子だったんだけど、助命なんて感じではなかったみたいだ
その後、真理姫は息子の菩提を弔ったらしいけど、同時に亡くなった木曽氏の姉姫、あと老人は母だったか
娘の墓は草に埋もれてウンヌンという文章を5年くらい前に見たかな?
あの時からもし誰も気にかけないでいたら、もう住民にも記憶のかなた、ってとこだろう。
そのくらいなもんなんだよ、敗残の軍の末路なんて..木曽氏自体は武田のあとまで残ったらしいけど



427 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 21:31:46.51 ID:P2pkCBBB0
>>422
転生信仰か?

428 :ちょっとタケダ:2011/09/03(土) 21:33:08.02 ID:VQ3guZTn0
歴史板ではなくオカルト板らしい話投入するとね
武田勝頼縁故の不動明王の掛け軸の話
いつか実際に目にするかなというヘンな予感がするけど
御子孫は当地にいまも御健在な様子でホッとする
ttp://www.books.x0.com/bunko/b13/b13t107.shtml
7読んでから興味があったら1からどうぞ
住所は一文字だけ抜いてるみたいだ
落ち武者化した武田の遺児は割腹したみたいだけど
それ以前に子孫を当家に残したりはしなかったのかな、その方が夢のある話だ

429 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 21:45:42.53 ID:hIeHqR5+0
流れぶった切ってスマソ。

昨年母方のじいさんが死んだのをきっかけに、
(ちなみにじいちゃんの子供、孫、全員虫の知らせが来た)
なんか母方ってオカルトな家だなぁって思うようになった。
誰かが幽霊見えますとか、何歳でチヌとかそういうのではないけど・・。

歴史ものじゃないけど、書いていいのかなぁ。

430 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 21:46:22.51 ID:P2pkCBBB0
ここは歴史スレじゃない

431 :ちょっとタケダ:2011/09/03(土) 21:55:56.94 ID:VQ3guZTn0
語尾「けど」が多いな、書きっぱなしだから許してクレ
そういえば 明日 修験の行者さまに面会叶うのでした ワンダフル

掛け軸とは別の話
名前ダイレクトに書くのもなんなので 続けて関係者が亡くなったこともあるし
ある霊能力者さん、没後メインページは削除されて、もう読めないかと思ったら
先週断片の武田家がらみの部分が残っているのを発見
感慨深く読み返した。
つぎリンク先ね

432 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 22:06:22.09 ID:hIeHqR5+0
429です。

●きっかけ。じいさんの危篤
じいさんの危篤の日、全子、孫に虫の報せが来た。
・母:
この人は基本、一緒にその場にいる友達の親族の危篤でも、
危篤の時刻前後に具合が悪くなる。
ちなみに危篤の知らせを受けると、回復する。
危篤受信機みたいな感じ。

433 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 22:23:11.14 ID:hIeHqR5+0

そんな母は、じいさんの危篤の数日前から、声が出なくなった。
病院行っても、風邪じゃありませんといわれ、気持ち悪いぐらいの
ハスキーボイス。(会話ができないレベル)
(今思えば、じいちゃん最後に喉に色々入れられてたから、母は喉に何か来たのかも。)
これが、いきなり声が出るようになった。(自分に報せが来たころ)
ちょっと、縁起でもないwっていってたら、じいちゃん見てた母兄1から電話が・・

ちなみに最近だと、兄2(兄2人いる)が夢に出てきて足を引きずっていたらしい。
お盆にあったら、本当に兄2が足を引きずっていたそうな・・

434 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 22:35:30.00 ID:hIeHqR5+0
429

弟:
こいつは憑きやすい体質で、でも本人には何も害はでないらしい。
憑いた話は、またの機会に。

じいちゃんが死ぬ日の朝、いきなり早起きしやがった。(隣で寝てた)
早起きなんてするヤツではなく、何があっても起きないタイプ。
それがいきなり起きた。
「しゃっくりで目が覚めえた…」
は?こいつ何言ってるんだ。そんな起き方聞いたことないぞ。

後で聞いたんだが、じいちゃんは死ぬまでずっと
しゃっくりしてたらしい。
こいつはじいちゃんの、お気に入りだった。

435 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 22:41:37.56 ID:m/xBH2Ip0
422です。
2chで書き込むのは最近になってからでsageもようやく使うようになった

続き、と言われましても同じような話を知っている人に訊きたくて書き込んだので
真相もそれのどこがおかしいのか、よく分からなくて

転生信仰って、死んだ人を次生まれる人にするってことですか?
確かに日が近いというのは先に人が死んでの事です。

でも俺が中学に上がる頃にはその村での出産はほとんどない、というか見たことない。
閉鎖的といっても若い人は外に出るからだろうと思う。
その村での出産を恐れている、とかなら凄い怖いですけど

疑心暗鬼というやつか、夜に外に出た経験がないし、昼は楽しげに村人同士話しているのに
夜の来訪はない。
習わしについて訊ねたときから、なんとなく距離があるような、それでいて近いような感覚なんです。

就活が終わった報告に明後日からそこにいきます。
だから急に誰かと話したくなったんです。
同じような話があるなら今のうちに訊きたいんでだれか知りませんか?

436 :ちょっとタケダ:2011/09/03(土) 22:47:02.55 ID:VQ3guZTn0
志賀城攻めの話ね
落城後は 人質は奴隷にされて
男は鉱山労働 女は遊女 武田が左前になった頃 鉱山は閉鎖されて
証拠隠滅のため遊女たちまで後始末 それが有名な「おいらん淵」
おいらん淵の話ではないんだけど 家系にまつわるオカルト話
リンク先はそろそろ無くなる予感がするので 必要なら退避しておいたらいいよ

ttp://gunsoh.fc2web.com/reikai-war.htm
 

437 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 22:48:13.21 ID:hIeHqR5+0
429

兄1
ずーっとじいちゃんの面倒見て、仕事もやめて
最後の一ヶ月はほとんど泊りがけだった。
なぜか亡くなる日の夜、無性にコーヒーが飲みたくなったらしい。
いつもなら病院の販売機で買うのだが、
なぜかその日は全部売り切れ。
仕方なく、病院から出て近くの自販まで買いに行ったそうな。

そしたら、その時間にじいちゃん
口からぶわっはぁ、血を吐いて臨終したらしい。
ばあちゃん曰く、最期のそんな姿を一番に見られたくないから
兄1を遠くにやりたかったんだよ、とのこと。
しかし兄1は、あんなにずっと居て何故あのときだけ、と凹んでた。

438 :ちょっとタケダ:2011/09/03(土) 22:50:08.04 ID:VQ3guZTn0
今日はこのへんで

435 >同じような
きかせてくれ皆の衆。では休む。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 22:55:00.76 ID:ch8g2aHII
>>435
悪い、全く知らないわ(^_^;)

場所とか教えて欲しい。その村て若い人とか住んでるの?
昔聞いたのは誰?
質問ばっかでスマン

440 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 23:11:23.28 ID:m/xBH2Ip0
>>439さん
いえいえ、駄目もとですし
もし同じような話を知っていても、ここに来るとは限りませんし

場所は詳しくは言えないです。中国地方です。
若い人は見掛けません。俺が22ですけど、多分俺より下の子はいないかも
小学校らしきものは山を降りなきゃなかったように思います。

訊いたのは祖父です。

今思い出したんですが、村には
寺しかなく神社はありません。

441 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 23:17:01.67 ID:P2pkCBBB0
話としてカタチになっていないから分からない

442 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 23:21:49.72 ID:ch8g2aHII
俺は新潟だから関係ないな。

寺しかないとかなんかやだな。飢饉の時とか死体とかをとりあえず放り込んだりしてないだろうな。
神様はいなくて人の霊魂はあるとしたら、寺や神社ってのが心霊スポットになるのも納得できる。
霊的に一番危険な場所かも。そこに行くなら調べてみたらいいよ。

じいちゃんに訊くのが確実だろうけど、警戒されてたら怖いな


443 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 23:37:58.96 ID:m/xBH2Ip0
>>441さん
すいません。話としてカタチになるとかではないんです。
知らないから知りたいのです。文章が下手なとこはすいません

>>442さん
怖い話しないでくださいw

でもそれがいいでしょうね。寺は無関係じゃないと思います。
こういうとき一人っ子は嫌ですね。
昼とはいえド田舎の寺に一人でいくのは怖いです。



444 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 00:47:18.69 ID:wv81AMrS0
現地へ行くならそこで聞け

445 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 01:16:40.68 ID:H6xRS4F10
>>424
>昔のこと知ってる霊が教えてくれる って、どうやって教えてくれるの?
夢で教えてくれるの?なんとなく、なぜか関係するものが目に付くだけ?

446 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 03:59:51.92 ID:sLwet6TJ0
>>443
すごく面白そうだから、もっと知りたいんだけど…
話としてカタチになる=起承転結がはっきりしてる というわけじゃないよ。

貴方の話、主語が抜けてたり、前後がはっきりしてなかったりして、正直すごく読みにくい。
22にもなったんだったら、書き込む前に他人の目でもう一度自分の文章を読み直して、それから投稿してくれないかな?
キツいこと言ってごめんね。
でも、正直、422や435を見ても、肝心なところは推測しか出来ないから、なんともいえない。
推測するっていうのは、事実の推測じゃなくて、貴方の言いたいことの推測ってことね。
まずは貴方が怖いと思っている、あるいは不可解だと思っている事実を、
できれば5W1Hを使って説明してみてくれますか?客観的に。

一定の条件が揃うと、(何らかの儀式)が発生する。
その条件はよく分からないが、人の生死(の時期)が近付いていること、
それが(儀式を行う人と)同性であること、でOK?
ちなみに()の中が「推測」です。
あと、儀式の内容について、どんなものなのか全く触れられていないから、それも気になる。
執り行われてる内容が分かれば、儀式の目的にも近づけると思うんだ。

最後に、私も一人っ子だから、そういうときの怖さは分かりますよ。頑張ってね。

447 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 09:13:44.93 ID:vFpImc0kO
うちの父方男子は妖怪に呪われた家系と言われてます…。
父系発祥の県では有名だそうです。
逃げるようにして移り住んだ移住先の県でも、恐ろしい事があり
苗字を名乗ると『し、知らねぇ!そんな奴は知らねぇ!』
『か、帰ってくれ』と言われるくらいの恐れられっぷりです。

448 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 09:24:49.38 ID:+rLMNoMJ0
いまさらだが、ラーメンの家系のことかと思って開いたら拍子抜けした

449 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 09:40:20.04 ID:4r8B4Qre0
家系の業を受けやす人っているんだよね
長男長女、要するに位牌持ち、家系を継ぐ人
敏感な体質の人、他人(死者生者問わず)の感情に敏感な人、無意識に反応してしまう人

自分がつくった因ではなく、親や先祖の業を被るってのは割に合わないと思うけど
だけど、遺産相続を考えてみれば、財産だけでなく借金も引き継がざる得ない
遺伝も、良い遺伝だけじゃなく好ましくない遺伝もある
仕方がないんだよね
その家系によっては、恩恵より足かせのが多い場合も確かにあるよ
家系の業はある程度引き受けなきゃならない負の遺産かもしれない
霊的な干渉を受けたくなかったら、最小限に留めたければ
意志を強く持つしかないんだよね、あとは陰徳を積むとかね

450 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 10:06:41.31 ID:3I3EYh7r0
>>447
珍しい苗字なの?

451 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 11:08:05.94 ID:vFpImc0kO
>>450
割と珍しい方だと思います。

452 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 11:14:07.46 ID:P0qlWtYM0
>>451
名字は[妖怪]でおk?

453 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 11:23:08.01 ID:Xr8WEiTI0
何かようかい?

>449
正解

454 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 12:17:24.25 ID:QSVSftKV0
>>447
kwsk

455 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 12:32:57.82 ID:oMXw+RUI0
>>449
遺産は相続放棄できることを考えるとなぁ…
それに、必ず直系に出るってわけでもないし。
家として受けられる恩恵は全て直系に、
呪いなどは全て傍系に、って話も聞くからな。
まぁ不公平が世の常だけどさ。

456 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 13:46:35.43 ID:vFpImc0kO
>>452
意外と近いかもw

>>454
妖怪に取り憑かれた次男の気が狂って近隣の人々を殺害。
父母と一族の男子は責任をとって切腹&自害。
父方家系は大抵男子二人兄弟で生まれ、多くの男子が自殺。
自殺原因は様々。

ちなみにうちは中国から来た家系らしく、中国には刃物を持って
調子コイたアホに取り憑き、惨事を起こさせる妖怪がいるんだとか。
移住先でも、大量殺人があったそうだけど、その辺りはよく分からない。
今でも閉鎖的な土地なので…。
中国人が日本で事件を起こすのは、妖怪をくっ憑けてきてるから
だったりしてとか思っちゃいました。
我が家も人の事は言えないけど。

457 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 13:59:03.47 ID:UclRvjYAO
久々に面白いレスキター

458 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 19:06:12.83 ID:wv81AMrS0
何の妖怪だ

459 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 19:32:41.31 ID:vrAphlwx0
妖怪ってのは、精霊的(妖精っていっても可愛いものばかりじゃない)なものと
人臭い化け物的なものがいるよ
何をもって「妖怪」とするか、怪しいものは全部妖怪って呼ぶのか?
多次元多空間が重なっているから
他の次元の存在がたまたま次元の狭間から姿を現すことがある
普通は他の次元の存在は見えないようになっている
何らかの理由で空間が歪んでる場所ってのがある、空間の狭間がたまたまできることもある
でも普通は次元の壁を突き破るには相当な念の力がなきゃならない


460 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 20:19:58.50 ID:vFpImc0kO
>>458
日本名だと出生の地がバレるので。
中国だと、とんもうくいだそうです。
きっと中国には一杯いるに違いない。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 20:34:19.99 ID:e6BgW8hF0
日本はあなたを皇太子妃として認めない
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1314980708533.jpg


462 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 23:15:53.10 ID:P0qlWtYM0
家系の因縁を受けるのは平等って聞いたことあるよ
自分と同じ業の家に生まれる

兄弟で一人だけ因縁来ない人は
その業がない

全部前世の報いで平等と聞いた

463 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 23:36:47.14 ID:MlWTXxGc0
とんもうくいって、通魔鬼って書く?
だとすれば、それ黒の李氷って漫画に出てくる創作妖怪だろ。
それに取り付かれると悪行を働くとか、設定まんまだし。


464 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 00:22:22.03 ID:bX7PDfsE0
68 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2011/09/04(日) 15:39:39.76 ID:W8IPx0f8
オカ板の方がふさわしいかもしれないけど、泥ママの話なので此方に投下。


前提
うちは古い農村の割りと大きな家。
女の子が生まれて初潮を迎えると小さな人形を布で作って十月十日持ち歩かせ、それを○○池の祠に納める。
泥ママの家はうちの血縁ではないので人形を作る必要が無かった。

本筋
私が初潮を迎え、人形を納める数日前に泥ママが私のランドセルから人形を強奪。
私、ショックで高熱を出し寝込む。
泥ママ、持ち歩き日数の足りない人形を娘に持たせて○○池に送り出す。
泥ママの娘に怪奇現象が起きる。
泥ママの夫、娘が清ら女でなくなれば解決すると考えて娘に性的虐待。更に行方不明。
翌年、泥ママと娘と泥ママ夫が○○池で亡くなっているのを発見された。
うちの婆様は「泥ママの娘が嫁様を代わってくれたんよ。両親は娘のお月で行ったんよ」とか言ってた。

465 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 02:15:36.28 ID:hiasLQFWO
>>463
ごめん。漫画は知らない。
中国では普通に知られてる。
特に国境沿いでよく知られてるそうな。
原産はインド方面らしいよ。
漫画はどんな感じか教えてもらえるとありがたいんだけど。
特徴は
刃物を持った人間に憑く。
男に憑く。
特に調子に乗りやすい馬鹿に憑く。
辺りに騒動を起こす。
精神が不安定。
肺を病む。
酒や煙草、博打、女に溺れる。

466 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 02:46:59.61 ID:PSX3oTYT0
大半の男が該当しそうだな。

467 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 03:26:31.42 ID:pmw2V7YMQ
日本で殺傷事件起こす場合はだいたい刃物だわな。手に入れやすさからして
男子が生まれない、ではなく生まれるが自殺か狂うってところがポイント?

468 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 03:26:50.60 ID:j9Wb0I0Y0
特に由緒ある家系でもなく、学があるわけでもなく、イケメンでもない
自分の祖父が戦時中は何故か近衛兵?に選ばれたことが我が家のオカルト。

本人(祖父)や兄弟等でも選ばれた理由が全くわからないらしく、
今のとこ「書類ミス」で近衛兵になったのではないかと一族みんなで思ってる。

469 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 14:39:03.57 ID:Vn+yAV5z0
口出しちゃったんで勝手に転載します。

45 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 20:52:10.05 ID:4HlYZ2BG0 返信 tw
どのスレに該当する話か迷ったけど、ここに・・・。
霊は出てこないけど、偶然が一致し過ぎていてちょっと怖い。
文章苦手なんで箇条書き。

・同級生だった陸君(仮名)が結婚した。相手は2才下の海さん(仮名)
・二人の苗字が「上田」「田上」(仮名)みたいに非常にそっくり。
・陸君には2才下の妹がいて海さん。
・海さんには2才上の兄がいて陸君。まったくの同名。年齢同じ。
・結婚した方じゃない陸・海が同じ大学出身(ただし面識なかった)」
・上田家は東京、田上家は名古屋でもちろん親同士はまったく知人ではない。
・結婚式の準備中に発覚したさらに一致が「母親が漢字1字違いで えみこ(仮名)」「父親が同じ大企業の支社違い・名前の漢字が1文字一致」
「両方の母の姉の子(従姉妹)が双子。名前は違うが4人とも季節にちなんである」

ここまでで「うわああああすげえええwwwwこえええwww」だったんだけど。
もう一方の陸・海が親戚になったのをきっかけにか付き合いだしてて
結婚するかもしれんとのこと。
さすがに不思議怖い通り越してちょっと気持ち悪いかもしれない。鏡みたい。

当人たちも家族もみんな仲良好。
心霊関係なくてごめんね。


470 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 15:12:05.84 ID:TTts/Tjc0
何かの因縁?、単純に運のない家系?
スレチならスマソ

父方、母方とも祖父母は、相手と死別後再婚。
父異父姉1:特になし
_父異父姉1娘:特になし
父異父姉2:離婚後早死(自殺?)、子なし
父姉3:離婚後シングルマザー
_父姉3娘1:離婚後、子供二人共、小学生で事故死
_父姉3娘2:特になし
父:脳卒中2回、現在半身不随
_息子1:遺伝性難病を幼少時発症(身体障害者)、成人前に病死
_息子2(双子):十代半ばに、ちょっとした病気で入院
_息子3(双子):生後二日で死亡(死因?)

母:特になし(ただし、上記、息子1の難病の保因者、発症無。母方祖母からの遺伝)
母方兄弟で目立った事は特になし

471 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 15:54:25.32 ID:kkaO1KpnO
酷い

472 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 15:57:51.87 ID:PgeGq7HEP
>>464
しかし人様の大切な人形を盗んでおいた上に勝手に奉納するとか、
娘に性的虐待とか、めちゃくちゃな一家だな。ひょっとして在日や部落の人間だったのか?>泥家族
人形の件はほんのきっかけになったに過ぎず、遅かれ早かれ、
そんな非常識な一家はどこかで家庭崩壊して事件を起こしてただろうね。

神様的な視野で考えると、今まで尽くしてくれた68さんの一家はお役目を終え、
地域に害する泥一家を血祭りにあげて、村の平穏を守ってくれたのかも?


473 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 16:17:16.48 ID:Q6dE5WWF0
Bだったらそんなアホなことはしねえんじゃないか?

474 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 16:39:51.90 ID:PgeGq7HEP
>>473
Bも色々だから一口には言えない。
公営住宅に住んで生活保護受けてデキ婚を繰り返してるような底辺のBだったら、
地域の伝統的な習慣や行事を邪魔してやろうと考えるヤツだっているかもしれない。

ああいうのは、祭祀や伝統芸能などに関わって、誇りや責任感を持って暮らしてる
部落の人達とは全く別物の存在だからなあ。


475 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 16:48:54.67 ID:PcWxcgOg0
何か自分と似てる親戚の女の子がいる。
その子が生まれてから自分は運が悪かったけど、
29ぐらいになってから自分のほうが運があがっていった。

476 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 17:22:22.83 ID:PgeGq7HEP
そういえば一つ思い出したんで書いてみる。
うちの地元の同級生の女性なんだが、広いお屋敷のような家に住み、
美人でスタイルもセンスも良く、まるで生まれながらのお嬢様のような人がいた(仮名Aさんとする)。
彼女はちょっと変わっていて、古ぼけた狭いアパートや、町営の雇用促進住宅に住んでいる
同級生を羨ましがったりする面もあって、子供心になんとなく違和感を感じる面も多かった。

就職も結婚も順調そのものに見えたAさんが、ある日離婚されて地元に戻ってきた。
うちの親が聞いてきた噂によると、どうも嫁ぎ先で問題を起こして実家に帰されたらしい。
その問題とは…手癖の悪さ。
聞いた瞬間、自分も両親も「あーやっぱり」という気持ちになった。

うちの両親によると、彼女の一族は元は流れ者で、乞食のようなものすごく貧しい生活を送っていたが、
戦後、Aさんの祖父が公務員に就職した事で、急速に裕福な生活を送れるようになったらしい。
(今から思うと、B枠の公務員だったのかも?)
けれど、人から羨まれるような恵まれた生活を送りながらも、Aさんの一家はどこか不安定だった。

Aさんの離婚原因について自分がすぐに納得したのも、子供の頃にうちに遊びに来たAさんが、
少し席を外した間に、私の机を勝手に開けて中身を物色した事件があったからだ。
Aさんやその仲間達は、ピアノ教室や書道教室などでも同様の事件を起こし、しかも嘘をついて
自分の罪を他人になすりつける、という行為を行ったため、当時地域でちょっとした問題になった事があった。

ちなみにAさんには弟がいるのだけれど、出戻ったAさんと弟の間で、
土地や財産の相続について揉めに揉めまくり中だそうで…。
まぁ弟君も怒ってるから、Aさんを追い出す可能性もあるわな。

生まれ育ちで人を差別するのは良くない事だと世間ではいうけれど、
Aさんのように、傍目には裕福で教育も行き届いた人が、
手癖の悪さや虚言を改めることができなくて、家族にも地域も受け入られず、
ご先祖と同じような生活に堕ちていくのは、やはり家系や血筋の因縁なのだろうかと思う。


477 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 18:02:44.28 ID:kkaO1KpnO
弟がまともなら変われる

478 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 19:03:15.72 ID:uIcnk21o0
公務員で広いお屋敷って…汚職してたんだろうなー

479 :422:2011/09/05(月) 19:49:48.57 ID:vPEu6DUa0
443です。

>>446さん、ご指摘ありがとうございます。
教育の根本を支持する機関に所属するのに馬鹿過ぎました。
これじゃ国民はついてきませんよね。
儀式は自分の憶測です。ただ夜に家から男性がいなくなり、明け方までは帰ってこない。
自分は子供だから外には出られず、内容は全く分からない状況です。すいません。


残念ですが現地にはいけませんでした。台風のせいで村は酷い状況です。
手伝えることがあるから行きたい、といったのですが
今は外から人を入れたくない、と祖父に断られました。
土砂で寺が一つ潰れたというのも関係しているかもしれないです。

最悪のタイミングですが、祖父たちが無事なので今はそれでいいと思っています。

480 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 21:14:05.93 ID:kkaO1KpnO
一体何だったのか

481 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 21:34:56.55 ID:cpMs4y+rI
>>479

12号で⁉
関西と中国やばいよな。村とか大丈夫なのか?
まぁ災害だから仕方ないし、また落ち着いたらいってみたら?
その時は結果書き込んで、結構気になるからね。

おじいちゃん無事で良かったね。

482 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 21:54:42.53 ID:bMyJ1yll0
>>469
そう言えば、アメリカで、赤ん坊の時にそれぞれが違う親の元に引き取られた一卵性双生児のその後の人生を調査したら
全く接触がなく相手を知らずに生きてきたのに、本人の癖や好みが似ているどころか

・家族構成が酷似
・それぞれの嫁が同じ名前
・子供が同じ名前
・飼い犬の名前まで同じ
・職業も一緒(転職の回数や何の仕事から何の仕事になったかまで)

なんて結果が出たそうだ
複数の双子を調査して、確か子供の名前どころか生年月日まで同じという人もいた

なんとなくそれを思い出した
両家系のご先祖様に実は関わりがあったりして

483 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 21:56:16.29 ID:dCYk/F2f0
公務員で御屋敷住みで娘が公営ボロアパートって
別居ですか?
御屋敷は何かの跡地ですか?


484 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:20:38.40 ID:YXEpKNlQ0
被差別部落のことを語る人は西日本出身なのかな
自分は東京だからか、>>464 を読んだだけではそういう発想がでてこない

485 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:23:28.00 ID:Ix0oONIkO
Bは関係ない

486 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 03:32:25.23 ID:zpnDwxvn0
>>468
怪しくない血筋だったのではないの?
賢所にお仕えした人も、取り立てて凄い血筋ではなかったようだし。

487 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 07:52:16.14 ID:LqInYzbP0
3代前までしか血筋を辿れず、曽祖父から上の正体の知れず、
調査したら部落解放同盟から抗議の声明が出され
それが機関紙にも掲載されるような皇太子妃がリアルに存在するくらいだ

普通の庶民が近衛兵に選ばれても、全然おかしくないよ

488 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 19:01:28.74 ID:AXG6Zy+x0
気になったんで試しに通魔鬼でググって見たら>>463の漫画しか出てこないし
平仮名だと同一単語さえヒットしない、中国系サイトにも出てこない。
どの辺りに出るかや来歴まで一般で判っている様な有名な妖怪の情報が
日本に全く入って来てない(検索に引っ掛からない)とか、今の御時世考え難いし
なんか作り臭いなあ。

Wikiで見たら、かなり古くてマイナーな漫画みたいだし
ネタ元にしてもバレないと思ったんかね。


489 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 19:11:46.80 ID:meU003Wn0
自分の出身地は、今ではそこそこ都会だし新興住宅街になってる

でも私の祖父ぐらいの代まではとても閉鎖的で、同じ苗字の人たちがたくさん住んでいて
その人たち同士で結婚を繰り返していたらしい
近所の人たちも、祖父母世代でも、いとこ同士で結婚してる人たちが多数いた

うちは曽祖父が、そういうことを嫌って近隣の県から嫁をもらい、祖母も全然ちがう村から嫁
いできた
祖母の話だと血族結婚を繰り返したせいか、たまに普通でない子どもがうまれていたらしい
あんまりすごいと、お産婆さんが死産だったことにして、見せないでどこかに持っていってしま
ったそうだ

490 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 19:28:38.20 ID:RmKdJIs/0
うちの両親がついてなさすぐる。
阪神淡路大震災で被災し、家は半壊だが住める状態でなく親戚を頼って他県に一家移住した。
俺と妹は独立して関西に住んでいる。
で、半年前の東日本大震災。
両親はまた避難所暮らしになり、妹の嫁ぎ先に世話になってる。
そして先日の奈良和歌山の豪雨。
まだ連絡つかないが家の中浸水して大変なのは間違いない。

なんか先祖が悪いことでもしたかなー。




491 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 20:14:05.81 ID:jr0fZMkn0
>>488
近隣の人々を殺害したからといって、一族の男子全員が切腹っておかしいと思うし
移住先でも大量殺人を起こしたのによくわからないってのが意味不明
大量殺人が現実に起きていたら事件の詳細が記録に残ってるはず

それにこんな妖怪にとり付かれたら、そこまで家を興せないと思うw

492 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 21:35:08.36 ID:KV0sKfV10
             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ       
          /      u'  ',        あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |         
     /'    `ー-        ',        
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ       
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ 


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |
    ,゙  / )  ノ         '、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7      __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ

493 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 21:38:52.61 ID:bUkfbYDLO
祖母から私と弟は同じ曜日で二週間毎に誕生日がくる

かつ私は祖父と誕生日が同じ


494 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 23:25:14.77 ID:3iQpqBn50
>>492
話せよ

495 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 23:46:52.25 ID:KV0sKfV10
        _
      ,..´   ヽ
.      i:: b ,-、 d
.   〜⌒ト..  `=' ト-‐'
      |::     i
.      i::.     !
     _ソ--‐ヾ.
.  彡        !
     ...::::::::::::::::...
.      ::::::::::::::::


496 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 00:45:44.35 ID:BUo8FGW7O
先祖→地域では割りと有名な茶人、高名な茶器や茶釜を所蔵してたがある日徳川幕府にボッシュート
俺→趣味:ティーセット集め及び聞き茶、3月の地震でコレクション殆んど粉々

どう見ても因縁です本当にありがとうございました

497 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 00:56:57.37 ID:nIg6PPLc0
俺の家系でもちょっと気になることがあるから書いてみる

俺が住んでるところはけっこうな田舎なんだが、>>489のとこみたいに昔は財産を守るために親戚同士で結婚させてたから同じ苗字の家が多い
でもほとんどの家では長男が跡を継げないんだ
仕事の都合とかやむを得ない事情で継げないということもあるけど長男が死んでる場合が多い

俺の曾じいちゃんは本家の長男だったんだが、曾じいちゃんの結婚相手、俺の曾ばあちゃんの家の都合で本家を継げなくなって曾じいちゃんの弟が継いだらしい
じいちゃんも次男で、じいちゃんの兄は戦争で亡くなったそうだ
俺の父親も厳密には次男
父親が生まれる前に本当は男が生まれてるはずだったんだが流産してしまったらしい

近所でも似たような家がいっぱいある
向かいの家の長男は仕事で県外にいるし、隣の家の長男は自殺した。
女しか生まれない家もある
本家も今は次男が継いでるらしい

ちなみに俺も長男
死なないですむといいが…


498 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 01:01:17.02 ID:BHsKrzPI0
進学や就職で地元を離れるか、他の家に婿入りしたら?

499 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 02:27:58.27 ID:zl7048Df0
地域規模か?
珍しい

500 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 09:02:03.46 ID:2jPzKGE2P
>>484
おっしゃる通り関西圏の人間です。
差別や偏見は良くないことだとは思うけど、でも、タタリから逃れるために
娘に性的虐待を加えるというのはどう考えてもちょっと普通じゃないと思うよ。

地域によるけど、場所によってはB民と在日が近い場所に住んでいて、
Bと在で結婚する家庭もあったりするし(どっちも普通の日本人からは結婚を嫌がられるから)、
また、幼い時から強烈な反日教育を受け、半島的な思想や行動をするBの人も多いので、
手癖の悪さや性的虐待など、そっち系(半島かB?)の人間かなと思ってしまうのは、
関西だとわりと良くある事だと思う。みんな口に出さないだけで。


501 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 09:19:03.12 ID:2jPzKGE2P
>>496
「へうげもの」の子孫の方?w

>>497
うちの曾祖母は15歳で結婚・出産したけど、最初に生まれた長男は体の弱い子供だったそうだ。
昔は栄養状態も良くないし、体の出来上がっていない10代のうちに結婚や出産をする人も多かったから、
長男長女を流産(死産)したり、体の弱い子供が生まれてくるのはそう珍しい事ではなかったのだとか。

そういった長子が死にやすい環境だったからこそ、跡取りの男子をものすごく
甘やかしたり過保護に育てるような風習(いわゆる長男教みたいなの)が生まれたんだろうね。


502 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 12:37:34.20 ID:P2qlTzIm0
昔は兄弟が5〜6人ぐらいいても当たり前で、親と共に弟妹の世話し続けて
自分の勉学でさえ満足にできず犠牲になった長子も多いよ

503 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 16:19:39.96 ID:nIg6PPLc0
>>498
そうだな
地元の大学に進学しちゃったから今は離れられないが就職は県外にしようと思う

>>501
なるほど
それはあるかも

ただ最近も近所でまた長男が亡くなったからちょっとびびってるww

504 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 17:02:07.26 ID:+EAdGVf20
>>490
逆に生きてるのがすごい。
きっと運や守りが強いんだよ。

>>500
「意味のない」差別はよくないけど、
正直、現代でも根付いてる差別って、「意味のある」ことなんだなぁ…と、
ネットを初めてから知るようになりました。

505 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 22:34:07.94 ID:hIF5Fq7L0
>>409
それ、返せってちゃんと言ったほうがいい。
返さないなら、親戚中に泥棒だって言いふらせ

506 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 00:39:10.49 ID:s+nQ13QO0
年の近い下の兄弟がいると、物心つくころにはとっくに親・弟妹から
便利な使用人にされてしまうパターンが多い。

自分の周りは第二子以下だらけだが、
老人になっても「兄姉にはして貰って当り前」な人ばかり。
長子でも、次男三男と早くに結婚し、長男一家に甘え癖ができてる婆だけ例外だったけど。

507 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 00:39:31.66 ID:BVwP8vG/0
もう無理

508 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 10:01:49.07 ID:2dV3d052O
地主や資産家は遠い親戚(はとこなど)と結婚したりするよね。
資産を守るためかな?

509 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 10:54:25.76 ID:4sHQyc3r0
>>478
公務員で豊かな生活って、あんまりイメージないな
公務員で豊かな生活って、デフレが続いて、民間と比べて相対的に待遇がよくなった、つい最近の話だろ。


510 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 10:58:45.43 ID:4sHQyc3r0
>>490
阪神大震災で被災し、東日本大震災で被災し、
和歌山の豪雨でまた被災?

昔、家系的に、被災者に親切にしなかったとか、そういうことがあるのかねえ?

511 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 11:31:58.25 ID:LCdS40vq0
愛知県某郡の超ド田舎出身なんだけど、うちの字(あざ:昔は村単位だった場所)と
お隣の字にだけ、ちょっと変わったお雛様の風習がある。
・息子しか産まれなかった家庭はそこで風習終了。とくに祟りなんかは無い。
・娘が産まれたら、お雛様とお内裏様の二つのお守り人形を作ることができる。
 生後どのタイミングで作ってもOK、遅いけど大人になってからでもOK。
・母親が「作る」行為自体で効果があるので、現物を祀ったり持ち歩いたりする必要は無し。
・お守り人形をもらった娘が結婚したら、お内裏様は夫となった人を自動的に守る。
 例えば離婚等して再婚したら、新しい夫を自動的に守り替える。
・お守りをもらった娘はそこそこ普通に幸せな子供時代を過ごせたあと、
 17歳以降は超絶な幸運が訪れる。効果は死ぬまで。
・お守りをもらった娘が母親になって、娘を産めばお守り人形を作ることができる。
 息子しか産まれなかったら、そこで終了。
・女児を産んだのに作らなかったりしてもとくに祟りなどは無し。

私の母は普通に外からきたお嫁さんなので、私はお守り人形もらってないです。
父の妹は娘(私から見て従姉妹)を産んだので作りました。
一番身近な従姉妹の超絶順風満帆な実例を少しあげます。
・高校まではすごく普通で、やや地味なくらいだった。
・難関国立大学合格、在学中にミスキャンパスに選ばれるほど美しくなった。
・とある専門分野の展覧会で何度か入賞して、大きい展覧会の副賞?で留学。
・とある会社の経営者と結婚。結婚後に旦那さんの会社が支社を4社増やす大躍進。現在超絶お金持ち。
・性格は超優しくて菩薩のよう。私と私の妹の受験勉強も熱心に教えてくれてました。
本人は、「人形とか信じてないけど、ほんとに17歳から急に人生がパーッとひらけた気がする」
「メガネだったしデブだったし足に生まれつきの大きい痣があったのに
 17歳になったあと急に視力回復して生活習慣変えてないのに綺麗に痩せて、
 成人式くらいには足の痣が完全に消えてた。」
と言ってました。
風習と偶然と思い込みのコラボかなぁとも思うけど
喪女の私もお守り人形欲しかったよ・・・(´;ω;`)

512 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 12:13:34.44 ID:mCM0VKE/P
>>509
ゴミやし尿処理など、ちょっと敬遠されるような職種の公務員だと、
かなり高額のお給料をもらってる人達も実際にいますよ。

そういった職種は景気が良かった高度成長〜バブル期にどうしても人が集まらなかったので、
やむなく高給を提示して職員を募集していたけど、バブルが崩壊した後も、
それらの職員の給料がバブル期の金額のまま、とんでもない事になってる自治体もあるのだとか…。

関西だったかなあ。
ごみ収集だか給食センター職員だかで年収1千万超えの職員がゴロゴロいる地区があって、
景気の低迷で収入減った町の自治体が、給料値下げしようとしたけど、
職員のものすごい抵抗にあって問題になってる地域があるとか、どっかで読んだ覚えがある。


513 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 12:14:10.86 ID:WjxPVbwx0
>>511
今からでも遅くないんじゃないの?

514 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 12:20:43.68 ID:LCdS40vq0
>>513
私の母は、遠方から嫁いできて実家の字出身ではないので
母自身がお守り人形を作ってもらってない→娘を産んでも作れない
のですよー(´・ω・`)
条件が揃わないのいけないから、人形作れる人がどんどん減ってるみたいです。
でも娘さんが遠くに嫁いでも、嫁ぎ先で女児産んで作るのはOKです。
なので、さっきの従姉妹の姉ちゃんも女の子を出産したら嫁ぎ先で作ってOK。

偶然だしただの風習だと思うけど・・・
実家のお隣さんの娘さん(私の一個下)も作ってもらってて
従姉妹の姉ちゃんと似たような華やか人生になってたので
わかってはいるけどうらやましいす・・・(´・ω・`)

515 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 12:31:53.19 ID:WjxPVbwx0
>>514
そういうことだったんだ!
自分が作ってもらってないと作れないのかー…
とりあえず514が幸せになれるといいね。

516 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 12:34:36.19 ID:mCM0VKE/P
>>511
興味深い風習ですね。
視点を変えると、従姉さんは17歳になるまでの間、視力や足の痣、太った体型などで、
本来の魅力や能力を封印されてきたという見方もできるね。

人形というのは本来、人間の身代わりとなって厄を溜める役割を持つ事から、
娘やその配偶者の一生分の災厄を人形に吸い取ってしまうのかな?と、ふと思った。
もし差し支えなければ、その地域出身の女性が亡くなった時に
人形をどうするのか、書いてもらえますか?

納棺の時に一緒に入れるとか、お寺や神社などに納めて供養してもらうのかな?


517 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 12:40:39.24 ID:gDVOrk3SO
視力まで上がるのか

518 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 13:01:34.79 ID:gDVOrk3SO
風習の由来は不明?

519 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 13:46:19.97 ID:kcen+PWL0
いいなあ 自分はひな祭り生まれなのに一生お雛様を持たずに守られることもなく死んでいくんだ

520 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 15:58:17.01 ID:GBhtB2QE0
>>519
つ 十段のお雛様

521 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 16:03:53.28 ID:IVnPXWIA0
配偶者にまで効力およぶところがすごい。

522 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 16:05:12.42 ID:kcen+PWL0
>>520
ありがと なんかじわっと目から汗が

523 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 17:46:06.61 ID:ckrhYP17O
お雛様って一人一個じゃないと意味ないのか

524 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 19:20:08.11 ID:LCdS40vq0
私はお守り人形を作ってもらえなかったので、聞いた話ばっかりで
もしかしたら詳細が間違っているかもしれないですが。
ほとんどの話はおばあちゃん・おばさん・従姉妹・隣近所のおばちゃんたちに聞きました。

「お母さんが娘さんを想って心を込めて手作りする」という行為自体でお祈りが完了?するので
作ってもらったはずだけど引越し等でなくしちゃったり捨てちゃったりしても
OKってわけじゃないけど関係ないとのことです。
そのかわり職人さん等他の人に注文したら意味がなくて
着物のハギレでも毛糸編みでもフェルトでも和紙でもなんでもいいので
お母さんが一人で作らないと駄目。(材料は買ったものや余ってるものでもOK)
捨てるとか、もうボロボロになって置いておいてなくしたらいやだなーとなった人は
うちから徒歩3,4分のとこにあるおみやさん(神社)で、
お正月の早朝にみんなで輪になってお餅を焼いて食べる風習があるので
その時にいっしょに焼く場合もあるそうです。
うちのおばあちゃんはかなり前におみやさんで焼いたって言ってました。
伊勢湾台風の後のお正月って言ってたんでかなり前じゃないかな。
おばあちゃんは伊勢湾台風で家が流れたけど、家族全員無事で
高価な家財道具を入れた箱が流されても届けてもらえて、
一番大事なものが何もなくならなかったそうです。
家を前より大きく建て直して、それをキッカケに商売を始めたら繁盛したので
建築した借金はあっとゆうまに返せたと言ってました。
おばあちゃんのお雛様はほとんど敷地から流されなかったけど
びしょ濡れボロボロになってしまったから仕方なく焼いたそうです。
昔は一緒にお棺に入れてた人もいたのかなぁ・・・?知らないので今度聞いてみます。
「なんで17歳からなの?」と聞いたことがあるんですが
おばあちゃんは「嫁にいける歳になるまでは別嬪さんじゃないほうがええが」
と言ってました。
その時は、17歳までの青春も大事じゃん(;´ω`)と思っていたけど
今思うと、昔はそうなのかな?と。
あと、同じ字のご近所はすごく大きい観光グランドホテルで
女将さんが入り婿をとってるので多分お守り人形もらってるんじゃないかなと思いました。
ちなみにとっても美熟女女将さんですw

525 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 19:25:11.38 ID:BVwP8vG/0
嫁入り前に悪い虫が寄ってくるのを防ぐ

526 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 19:35:07.40 ID:LCdS40vq0
伊勢湾台風ってのはこれです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E6%B9%BE%E5%8F%B0%E9%A2%A8
家が丸ごとなくなったといってたので
うちの実家は「流失家屋4,703棟」の中の一軒だったんだろうなと。
>全国被害状況集計において、犠牲者5,098人(死者4,697人・行方不明者401人)、うち愛知県で3,351人(うち名古屋市1,909人)、三重県1,211人[6]と、紀伊半島東岸の2県に集中。負傷者38,921人。

全壊家屋36,135棟・半壊家屋113,052棟、流失家屋4,703棟、床上浸水157,858棟、船舶被害13,759隻。

うちの実家というか字は海に直面してる(家 国道 海 という配置)ので
それでも家族全員助かるというのはかなり運がいいんじゃないかなと思います。
当時避難したであろう奥の院(集落の奥にあるお寺さん)も全部なんもなくなったか壊れたって言ってたので。
人形のおかげかわからないけど、すごいな。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 19:49:47.02 ID:IZm050do0
>>524
子供の頃から別嬪で「パンを踏んだ娘」みたいになるとアレだからな

528 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 20:51:53.13 ID:tPAqtvpH0
パタリロになるのか?

529 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 21:28:23.04 ID:hpzASwb20
年収1000万で豪邸って
地方なら可能なの?
また2階屋のこと豪邸って言うの?

530 :本当にあった怖い名無し:2011/09/08(木) 23:09:20.15 ID:mCM0VKE/P
>>529
ああ、東京の人?
地方は基本的に土地が安いから、年収500〜600万以上あれば
普通に戸建てやマンションが買えますよ。公務員はローン審査も通りやすいしね。
東京から見るとショボイかもしれんけど、田舎で年収1000万は普通にお金持ちの部類に入ると思います(苦笑

Aさん家は綺麗な戸建てで、家庭菜園やバレーボールが出来るくらいの広さの庭があったので、
お屋敷というのはちょっと言いすぎたかもしれないけど、世間一般的な感覚から見ても、
けっこう裕福そうなお宅のように感じましたよ。

531 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 00:11:35.87 ID:FtloPzOm0
御守り人形の家系は何かの能力を背負っている血統かも知れない

532 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 00:26:57.24 ID:COuaaDv70
大きな声じゃ言えないが、人形でなく身内の誰かが身代わりだと、もっと効果が凄い。
一人凄いケースがあるが、個人情報出さないと説明できない。
もちろん日本はとっくに脱出している人物。

533 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 00:30:34.83 ID:COuaaDv70
効果が凄い→高い

日本のことも、密かにほくそ笑んでいるが、絶対ばれないで逆に同情を買っている。

534 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 00:36:42.30 ID:FtloPzOm0
守り雛は身代わりとは少し異なる気がする

535 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 03:02:06.60 ID:RJjtOuQI0
>>490
TVで見た人なんだけど
・今回の地震の津波と、前にあった地震(三陸沖?)と大雨の土砂災害で
家がなくなるのは3回目なんですー仮設探してるとこですーって笑ってるオバちゃん。

・広島の原爆で被爆して、今度は福島第一原発の30キロ圏内で被害にあってるじいさん

・関東大震災で生き残り、阪神大震災も被災したけど助かったばあさん。でもひき逃げにあって亡くなった。

なんか、そういう星のめぐりなのかなぁっていう人いるよね…
1回もそういうのに遭わない人は遭わないしそっちのほうが圧倒的に多いはずなのに、何度も遭うっていう・・・
何なんだろうね

536 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 04:03:03.17 ID:wpGWzGERO
うちの旦那の家系ですが…

・とにかく男子が長生きしない(特に長男は幼少期に鬼籍に載る確率が高い)
旦那の伯父に当たる方(長男)も幼少期に事故で死亡。
特定防止に詳細はふせますが、長男でなくとも男子は若い内に
不慮の事故で他界してしまう率が異常に高い
(舅も既に故人)

わたし自身も長男を生後三ヶ月で
先天性のものからくる病で亡くしています

・不思議なほどに、皆腰が悪い

旦那は三兄弟ですが、姑含めみんな腰痛、ヘルニア持ち。
その後産まれた娘も、二分脊椎(軽度の為手術は必要なしとのこと。歩行や運動には支障なし)


…何か呪われてんじゃないかと

537 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 08:42:21.49 ID:+hhzO91I0
>>536
葉酸サプリ

538 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 16:13:10.83 ID:pfi32qacO
何か

539 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 17:31:07.40 ID:u01eZ6mI0
段の雛人形買ってもらえなかった私涙目

540 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 20:01:38.15 ID:XkK7cX6M0
a

541 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 20:07:47.52 ID:uc2ZwY870
>>535
そーいや昔、歴史的大事件に遭遇しながら、その全てで奇跡的生還をした男性が紹介されてたな。
子供時代→丁稚奉公先で、関東大震災に遭遇。最初の揺れで驚いて逃げ出し助かる。
(背後で、奉公先の店が倒壊)
戦時中、応集され広島配属。原爆投下数日前に、配置転換で広島脱出。
戦後、北海道に出張中に飲み過ぎてしまい寝坊し、帰りの船に乗り遅れる。
因みに、船の名前は洞爺丸。
これまた出張中、接待で招待された料亭の不手際で食事が遅れ、帰りの飛行機に乗り遅れる。乗る筈だった飛行機は墜落。
またまた出張中、ホテル・ニュージャパンに宿泊。
赤坂の馴染みの店で、馴染みのママ相手にオール。
ホテルに帰ったら、燃えていた。
この男性、何年か前に天寿を全うしたとか。

542 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 21:14:26.21 ID:NMnSIUwkO
>>539
雛人形じゃなく兜飾りを買ってもらった私は長女

543 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 23:10:17.43 ID:Bbfafiim0
兄ちゃんと弟が続けて事故って死んだとこあるんだけど、何かあるんかな?

544 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 00:15:01.22 ID:VHNJfvZR0
>>542
漢ではないか!

545 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 02:23:07.18 ID:g7zXPh+W0
次女なんで、自分用の雛人形が無くて
お小遣いを溜めてミニチュアのを自分で買ったけど。
(当時17歳)

このトシになると、なんか執着心も無くなっててなんで当時あそこまで
こだわったか良く分らないんだけど、
やっぱり、お雛様にも色々深い意味があるような気がしたのでカキ子。

546 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 02:53:42.79 ID:im7/pz0BO


341 可愛い奥様 2011/09/11(日) 02:33:13.45 ID:Agza8ET60
皆さん〜。レス乞食にアンカつけると、ギャラが発生しちゃいますよ。
1アンカにつき50円ですって。
大変ね〜。

どうしてもレスしたい方は、アンカなしでお願いします。
基本、スルー推奨。

547 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 05:11:46.55 ID:gA6PgdZm0
>>541
すごいな、それ。
間一髪で助かってるのもすごいけど
これでもかってくらい色々遭遇してるのがすごいww
どうにかして死なせたい死神VS守護神(神レベルの守護霊?)の攻防だろうか。

548 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 10:33:40.33 ID:6TKcydVj0
546のコピペってチョン工作員バイトに対してのやつだよね
とアンカ外して突っ込んでみる

549 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 11:11:57.45 ID:j3olB56i0
やっぱ牛乳大好きなのか?

550 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 11:38:28.14 ID:N7mvIflK0
>>536
男が立たない家系

551 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 14:32:15.11 ID:fPDaCFNX0
>>518
実家にお米を貰うついでに、
お守り人形や神社の事をおばあちゃん方に聞いたり
人形を焼いたおみやさんで調べたりしました。

由来は古すぎてもう正確にはわからないそうですが、
社号標の歴史には1186年(文治2年)に建てられたと書かれてるそうです。
多分その頃は神社がかかわる形でお雛様の風習があったんだけれども
明治になってすぐに神社の名前を替えなきゃいけなくなって
その時に神主さんが替わる(神様ごと換える?増やす?)という事があったそうです。
私も今回たまたま調べるまでは今の普通の人名苗字みたいな神社名しか知らなかったんですが
元は光の神様・天神様・神様の明かりをまつってたんだそうです。
それと、今の字(あざ)の名前も普通にありがちな地名に変わってますが
昔は「神様がやってくる扉の入り口」という意味の地名だったそうです。
うちと隣の字が2つ合わさってその地名だったので
明治に住所とか戸籍とかをちゃんと整備したときに変わったんじゃないかなーと言ってました。
今は全部で10の神様をまつってますが、どれも有名な見慣れた神様です(コンピラさんとか)
お雛様に関係ありそうな神様の名前が見当たらないので
本当にこれがなくなっていく最後の風習の名残なんじゃないかなと。

(´・ω・`)調べたら、ますますお雛様もらえなくてガックリしました・・・
オカ板独特の怖さも心霊現象もない報告ですいませぬ。

552 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 16:44:21.74 ID:mkVsgyxS0
>>512
いや、人が集まらなかったんじゃなくて、とある人たちが独占するお仕事だったんだよ
ナマポ貰うよりはマシだけど、あり得ないほど高給を貰って、仕事もサボリ放題で
注意なんぞしたら恐ろしいことに…

>>545
あなたは私か!?
次女以下は自分のお雛様はない人が多い希ガス

>>551
大人になってからでもいいってあったよね?
今からでもお母さんに頼んで作ってもらったら?
別に凝ったものでなくてもいいそうだし
それとも、よそからお嫁に来た人が作っても同じような効果はないのかな?
同じようにお守り人形を作ってもらった女の人でないと
もしあなたがそこで結婚して、女の子を生んだとして、お守り人形を作ったらどうなるんだろう?

553 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 17:53:11.14 ID:MFlw66/+0
>>552
お母さんが地元の人じゃないから作れないって書いてたよ。


554 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 18:01:13.60 ID:uQXE8xtV0
>>551
うろだけど、どっかの地方で女系でお雛様を継承していく地方があるそうた。
(男しか生まれない場合は、姪や孫、従姉妹の娘等、とにかく血の繋がりが有る女性に継承させる)
お雛様を収納している箱に、代々の所有者の名前と生年月日が記されていて、女系の家系図となっているとか。
>>551さんの字の場合、その地方出身の女性から生まれた娘のみの風習だとすると、巫女的な意味があるのかな?
17歳までは神様のもの。だから、ちょっと不遇に成長する。
その代償として、17歳以降の人間に戻ってからは、御利益がおとずれるとか。
神道では、初潮前の幼女>童貞男子>処女(生理中は除く)>男性(非童貞)>非処女、の順らしいから。
(清らかさ=神様に好かれる順序。女は全て不浄は、仏教の影響だとか)

555 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 18:37:17.50 ID:mkVsgyxS0
>>553
そっか
叔母さんとかお祖母さんに作ってもらうのも駄目なのかな?
完全な女系継承なのかな…

556 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 18:39:38.95 ID:HXvHH8Hz0
因果関係あるのかどうかわからんがうちの家系は変わっている。

まず、母の家系なんだが女性は目に何らかの異常が発生する。
祖母は幼い時に右目の視力を完全になくしているし、伯母も幼い時に片目の
視力をなくしている。
それとなぜか夫婦生活がうまくいかない、旦那に愛人を作られて自殺した
先祖を筆頭に、伯母に家庭内暴力をふるわれていたし、母にいっては父が
鬱になって大変な思いをした。

父の家系なんだが。
これもやっかいの家系で、信仰心が強い人が多いせいか数代に一人
幽霊やら亡霊の類を見えたり、会話できる人が生まれる。
父がその体質の人でいろいろと変な体験をした(火山の噴火を予言したり、
芸能人が死ぬを予測したり、ラップ現象に巻き込まれたりと)

ちなみに私は幽霊は見えないけど、男なのに左目と右目の視力が断然に違う
から母親の血筋なのかもしれない。



557 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 18:43:46.73 ID:mkVsgyxS0
>>556
大変そうな家系ですね
ところでお父さん、最近何か予言されていませんか?

558 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 18:49:57.32 ID:HXvHH8Hz0
予言ではないのですが、1年ぐらい前から山に籠る生活を続けています。

何か恐ろしいことの前触れを感じたみたいで。

559 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 18:58:35.05 ID:mkVsgyxS0
>>558
ちなみにどの地域在住で、籠もっているのはどの辺りのお山でしょうか?

560 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:00:21.22 ID:HXvHH8Hz0
>>559
さほど有名な霊山ではありませんよ。
岐阜県の某所です。

561 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:00:41.74 ID:37F3lhyO0
>>558
山ってw
558のお住まいはどんなところなの?
田舎ですぐ裏に山があるのか、それとも地方都市のど真ん中で山まで車で1時間なのか、
政令指定都市や首都のど真ん中で、山なんてそもそも縁がないのかで、深刻度合が変わるので聞きたい。

562 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:01:23.90 ID:37F3lhyO0
ごめんリロってなかった。
その「恐ろしいこと」は山にいれば回避できるの?

563 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:02:52.04 ID:mkVsgyxS0
>>560
d
いえ、お父さん、どこからどこへ、逃げられたのかなぁと…
それまで住んでいた地域=危険
今いるお山=とりあえず安全
ってことかなと

とりあえず岐阜県は大丈夫そうなのですね

564 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:27:52.58 ID:HXvHH8Hz0
>>561
私はとある県の政令指定都市の隣町に住んでいます。
父が籠っている山まで高速に乗って2-3時間ってところですかね。

>>562
わからないです。
それが今回の地震のことだったのか、これから起こることなのかもわからない
です。

>>563
ちなみにとなりの県の都市から田舎へ行ったって感じですかね。
何から逃げたのかはわかりませんが、以前から修験者に近いようなことを
してましたから、それもあって山に籠っているのかもしれません。


565 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:48:32.73 ID:37F3lhyO0
>>564
お返事ありがとう。
よければ今度お父さんに詳しくお話し聞いてみてほしいな。
そして教えてほしい。なんか面白そうだ。

ところで、投稿するときはメール欄に「sage」って入れるといいですよ。

566 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:50:28.50 ID:eo964vJIO
(´・ω・`)

567 :sage:2011/09/11(日) 19:56:05.35 ID:HXvHH8Hz0
>>565さん
ありがとうございます。
今度聞いてみます。

568 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:57:18.48 ID:Ns94z7tR0
山は逆に神様の加護つくからいいよ

569 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 19:58:52.15 ID:Ns94z7tR0
あっでも標高低いとバケモノが支配してる山もあるから
そういうとこは厄介かもね

570 :sage:2011/09/11(日) 20:09:40.30 ID:HXvHH8Hz0
>>569
父曰く、その山に有名な霊山の社があるからそれはないって言ってました。

571 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 20:14:47.23 ID:Ns94z7tR0
>>570
人間生きてりゃどっか不調はでるもんでさ
メンタマ悪くなるのはおそらく遺伝だろうと思うよ
愛人ができたり、自殺がどうこうのは、みんな世間様には内緒にしてるだけでどこでもあることだから

お父さんのほうは、霊感あるから振り回されてるかんじだね
特になにもないとおもうから、君は自分の仕事探してしっかり汁

572 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 20:21:37.30 ID:im7/pz0BO
>>548
知らなんだ。なんのために?

573 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 21:49:06.63 ID:izveWdVZ0
>>552
次女にはないよね 2人の、と言っても必ず長女が独占する
振袖もなくて、どれだけ恥かかされたか

574 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 22:33:40.38 ID:N7mvIflK0
そうか

575 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 09:46:17.64 ID:H0cJws2zO
自分の子供に買ってやればいい

576 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 09:50:48.29 ID:VfPf2OEg0
統一教会



少女時代




577 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 15:55:30.59 ID:IoqjVVl/0
>>573
3姉妹で10段のお雛様×3とか家の中カオスwww
全員ぶん振袖がない家って恥なの?

578 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 16:14:27.80 ID:TBeO3I+K0
子供が多ければその分生活費がかかって、全員に雛人形だの振袖だのを買ってやれる余裕なんて無いんじゃないのか?

579 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 17:24:06.67 ID:WjCTtbL+0
スレチ。私、次女だけど振袖自分で買ったよ。姉は母が買ったけど。欲しけりゃ自分で買えばいいさ。

580 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 18:21:09.92 ID:UKB8TyD80
私は長女だが振袖自分で買ったぞw

これだけじゃスレチなので母親から聞いた話。
曾祖母が旦那をいびりころしてから女系家族になり、幸せな結婚や家庭が築けないらしい。
私が知ってる限りの母方の親戚全員、悲惨な結婚生活を送っている。
こじつけと言われたらそれまでだが自分に関係ない話ではないので少し心配。

581 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 18:35:46.52 ID:Jk/UN1nX0
>>580
気の弱い旦那さんだったんだろう
同情しそう

582 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 18:39:22.47 ID:UKB8TyD80
>>581
気が弱い+曾祖母の方が年上だったらしい。

583 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 19:02:58.57 ID:0UfnDkBdO
いびりころすってすごいw

584 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 19:36:40.21 ID:tXA4XXXu0
>>578
なら全員に我慢させればいいこと 長女に だ け ってのがどうか、ってんの

585 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 19:37:40.12 ID:oOwUL6Di0
スレ違い

586 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 19:40:36.51 ID:eJ70Eox60
>>583
ある孤児院での調査によると、底意地の悪い先生と一緒のテーブルについた児童と
心の優しい先生のテーブルの児童の間では
身体の成長において明らかな差が生まれたそうだ

当然、後者の児童の方が大きく育った訳で

寝食を共にする家族でも同じなんじゃね
ジワジワと健康に影響がでてくる

587 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 20:00:38.79 ID:cPuu3C8u0
愛情遮断症候群ね

588 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 20:01:40.78 ID:0UfnDkBdO
>>586
は?

589 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 20:07:43.67 ID:GcHfW0fG0
>>577
書くと叩かれるだろうけど、一人っ子で母親がいつのまにか買って複数枚持ってたが、、
袖通したのはごく数回、あっというまに箪笥の肥やし。手入れが超大変なだけ。

処分するのも勿体無い気がするし、あげるにも適齢の子もいない。
もっとほかの事にお金かけたほうが…
自分で気に入ったの買うか、レンタルで充分だと本気で思うよ…

590 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 21:41:46.60 ID:0UfnDkBdO
アンカーコジキかw

591 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 21:47:09.56 ID:laq9ZlDI0

     …            
   J( 'A`)し          
    ( ((              
    _ )..)   

592 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 21:50:25.38 ID:jVbwDyjD0
お雛様って、どのタイミングで処分・供養すべきものなんだろう?
結婚したときか、それとも結婚後も嫁ぎ先に持っていって?あるいは実家で?、ずっと飾っていくべきか。

自分の娘の分も飾るようになると、二つになっちゃうし、現代の住宅事情でそれもまた難しい家も多いのでは。

あと、お雛様はちゃんと毎年飾らないと、物置の中から、聞こえる人にはお雛様の声が聞こえてくるみたいなブログも見かけたことあるなあ。

593 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 22:17:34.55 ID:OqE+RkRZ0
うちに巨大なお雛様があるらしいけど一度も見たことない
大丈夫かな。

594 :本当にあった怖い名無し:2011/09/12(月) 23:24:39.26 ID:w2VcLYbU0
>>584
そんな体裁ばかり気にしてどうすんの

595 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 02:53:39.50 ID:G9aU/BJG0
>>593
お雛様って代々受け継がれるもんだと思ってた。
気になるんだったら、人形供養のお寺とかに頼むとかしたらいいんでない?

596 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 03:40:45.83 ID:tyfl0yVr0
>>592
>>595
お雛様をずっと持ってると嫁にいき遅れる、っていうのが定説じゃないのか!?

597 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 05:58:45.07 ID:meHjxEqj0
一家にひとつ

598 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 06:13:07.83 ID:qb3rh5IE0
長女のもの

599 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 06:39:56.31 ID:j9N5Mq/50
小学生の時呪われたおひなさまの髪が伸びるとか、歯がはえてきたとか
あなたの知らない世界みたいな心霊番組でやってたんだけど
自分のおひなさまの口から歯が生えてて戦慄したWw

>>596
その定説は聞いたことないなぁ
しまわないと嫁に行き遅れるとしか。
でもたまに「百年前に造られたお雛様」みたいなのがTVに出ているよね
すごいボロくて、怨念がとりついてそうなのw

600 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 19:37:27.24 ID:4k6AGid4O
もともと歯がある

601 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 19:41:51.87 ID:L458oqYgO
>599
…古いものをそんな風に言うのは感心しない

602 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 20:17:21.65 ID:L+N2MFmy0
流し雛が基本だから。
納戸でコトコト云うようなのは念が入っちゃってるから。
怨念かどうかは?だけどね。
人の形のものにつきたい念はあるよいっぱい。こけしには子供の念が乗る
我流でやれば(捨てたくないなら)
まずよいお酒一本用意
、しまう前にできればデジカメでないカメラでフラッシュつけて
お雛様撮影(そのとき写真におうつりくださいなと願う)
雛の数だけの紙雛作る(シンプルでよい)
平たい竹かごか自然素材のお盆に写真、上に紙雛 周りに花(生花または紙の花)
きれいに雰囲気よく飾り、岸と川をお供えの日本酒で清め、そこから川に流す3月3日がベスト
流すポイントは精進のつく川とか精陣場とかがベスト
海でもよい(川よりむしろ良い)都会は大変だね 小さくミニチュアにつくればよいよ
紙雛をさざれ水晶とかにしてもいいかな ザルとか船は天然素材ササとか葦とかね
帰りはサバサバした気分で帰ること 後ろ髪引かれないように
お雛様はこれで初対面扱いできる
あとヒノキマツクスなどのおがくずにお雛様埋めてしまえれば最高なんだけど入手困難だよね(毎年更新)

603 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 20:51:32.24 ID:K9Cj8fUq0
>>602
お詳しいですね。

お雛様自体は代々受け継いでいいものでしょうか?
それとも、やはり、その人一代限り?

その人一代限りなら、娘が生まれた後は、さすがに二つを飾るのはたいへんなんですが、どうすればいいんでしょうか?

604 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 21:27:18.55 ID:L+N2MFmy0
大きいの(七段飾りとか)をインテリアとして購入
これはあくまで飾り物と見做す(接待とかしない、)
別に掛け雛とかシンプルなの(絵でもよいくらい)を娘の人数分用意
そっちを上記扱いで接待&アトシマツする(ほんとにながしてしまうとか)
大きい段飾りは嫁いでも実家に残し、雛の節句には娘一家を招待すればよいよ
ムコ殿も接待する 娘持った家の特権的楽しみだよ

3月に沖縄でも娘の祝いをするらしい浜降り祭りとかいったかな...

605 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 21:46:39.25 ID:Mc9BeBv00
雛祭り終わってかたづけが遅れると婚期も遅れるってのじゃないのか?

606 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 21:50:09.97 ID:K9Cj8fUq0
>別に掛け雛とかシンプルなの(絵でもよいくらい)を娘の人数分用意
>そっちを上記扱いで接待&アトシマツする(ほんとにながしてしまうとか)

回答ありがとうございます。

実家に、大きな雛人形があるので、それを受け継いで生きたいと思ってますが、
それとは別途、いわゆる「流し雛」、「上巳の節句(穢れ払い)」として「災厄よけ」の「守り雛」を用意し、753のタイミングででも、接待してから流してしまう形でよいでしょうか。

それにしても、そこまで詳しいとは、ある程度、能力のある方ですか。
すごいですね。




607 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 21:52:48.45 ID:K9Cj8fUq0
情況としては、実家に姉の大きな雛人形がおいてあり、
自分は長男なのでいずれ実家に戻るつもりですが、自分の娘の雛人形をどうしようかというものです。


608 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 22:30:15.76 ID:L+N2MFmy0
姉の大きな雛人形は姉のものだから
姉が持っていかないなら、姉の母が女の子の女親として管理すべき
姉の母が亡くなっていたら、姉の母代りの立場の女あるじがお雛様を姉のために管理する
それより姉が持っていった方がよい
弟であるあなたが姉のものを姪であるあなたの娘に譲り受けたい意向があるということだと思うが
姉から譲ってもらう手続きがいるだろう 買い取るとか
姉が嫁いでいないなら、姉が自分で死ぬまで管理するか、自分で意志的に姪に譲るか
人形に(特定の念が)入ってるかどうか、霊能力者といわれている人なら初歩的にわかる
文化財として保管する方法は無いものかのう 魂抜ける人いないかな
私がもののわかった年の姪なら「なんかオバサマの不幸もわざわざ譲り受けそう」とは思うだろうな
なにが怖いって女の執着の念 娘にやるのは誰も惜しくないよ 嫁の子供にってのが微妙
娘の頭を通り越して母が孫娘にってことになると姉も無意識には平常心でいられないだろうし
ようは「着物」とおんなじ扱いが必要ってこと代々女から女へ引き継がれる
嫁いだ嫁のいろんな紋が入ったハオリやらなにやらを箪笥にもってたものなんでそ
昔の良い家の娘は。その家の先祖がどこから嫁に来たかわかるしくみ。
結局 お姉さんをおざなりにしなければだいじょうぶなんだろうけど
これから先も男系で引き継いでいきそうだね
はやくただの文化財になりますように
厄払いに掛け雛はお勧めです。色紙に作ってあるやつとか。毎年作りかえる
土人形もいい

自分に霊能ないと思いますけど霊能の先生には警戒されてしまうなじぇ?わりと知ってる方です 現代人がスルーしてるものが人並みの家庭の幸福には肝心だと思います
年とってしまうとなおさら..

つーかここで固定でいる人、みんな霊能さんでつよ まちがいないっす
一行レスのひととか

609 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 22:42:19.48 ID:K9Cj8fUq0
わかりました。長いレスありがとうございます。感謝します。

未婚の姉のお雛様は、とりあえず実家で飾るとして、
自分の娘用には、流し雛を用意し、接待してから海に流すようにします。

ここにそんなに霊能さんがいらっしゃるとは、びっくりです。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 22:49:58.45 ID:pQXMYbl+i
たまたま見つけた。
折角だからうちの家系の話もしていこうかな。
うちの家系はお稲荷さんととにかく相性が悪い。どうやら父方の先祖は商いをしていたようなんだけど、ちゃんとしたお稲荷さんを祀ってなくてその辺の浮遊霊?の狐2〜3匹適当に祀ったんだと。
しかも、商売がだめになったとき、きちんと社を整理せずそこらへんに捨てたんだって。
当然狐さんたちは怒る。「七代まで祟る」と言われ、その通り産まれる男子は障害があるか短命。流産もざら。自分の代が6〜7代目らしいけど。まったく馬鹿な先祖をもつと子孫が苦労するよ。


611 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 22:53:17.78 ID:L+N2MFmy0
辻村ジュサブローだったか こんなことを言っていたように思う
人形師は自分の作品に対して
作り上げた後 まずはじめにすることは「覚悟を入れてやること」なのだと
「お前はただのデクなんだから、人様におもちゃにされてぞんざいにされて壊されてほっぽられて捨てられるのが幸福なんだぞ」
って。お雛様にもその覚悟があればいいのですけど...

というか 犬HK三国志?だったかなぁ 楽屋で人形が動いたりして大変だったって
ジュサブロー人形、覚悟はあったのかなぁ?

612 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 23:00:55.31 ID:L+N2MFmy0
609 どういたしまして あてにせず セカンドオピニオン自由に取ってくださいね
旧家ですね〜きっと。

610は 期限付きで再度祀りなおして詫びを入れて 伏見にお返したらダメかなぁ
伏見に問い合わせしてごらんなさい。そういう相談ばかりなはずですから

613 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 23:14:13.01 ID:pQXMYbl+i
≫612
あ、すみません、結論というか書いてなかったですね。
一応きちんとした先生に、呪いというか因縁は片付けて頂きました。父方の先祖もなんですが、母方にも狐さんに何かした先祖が居たようで結局我々の家系は「今後お稲荷さんに近づかない」という形で落ち着きました。
未だ自分がお稲荷さんに近づいたりすると悪寒がはしったりと、相性は悪いようですが…
霊感一族のようなので慣れっこではありますがねww
アドバイス、ありがとうございます。

614 :本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火) 23:57:02.98 ID:tyfl0yVr0
>>611
怖いけどええ話dクス!
なるなる、「覚悟」ってそういうことなんだね。
一瞬、デイモスの花嫁の浄瑠璃人形のこと思い出しちゃったよ

四川省の成都の武候祠(諸葛孔明をまつってるとこ)に
ジュサブロー人形が飾ってあったなあ


615 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 00:21:40.09 ID:Q6TEAuWM0
>>610
野狐を祀ったのか

616 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 00:39:17.08 ID:ME5Zhne/0
ちょっと此処の板の凄い話が凄すぎるんであんまりかもな実話(進行形)

私(以下Y子)の家系なんだが、旧尼子のお城で毛利の上司してたとか、
徳川の家臣の風間のとかが色々混ざった分家なんだが。

父方の曾婆ちゃんが凄い守護霊持ってたらしく、
私の婆ちゃんも凄いのを受け継いでる(?)
なんでも、周りの親類とか友人とか仲が良い人が死んだ時に、
ソレを守護霊として取り込めるらしい。(我が家では通称:人食い)
(続く)

617 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 00:39:30.70 ID:0FMsltml0
>>610
稲荷は狐じゃないと思うんだが

618 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 00:40:23.27 ID:ME5Zhne/0
616続き
しかも私の家は女系で、男の長男が必ず死んでる短命一族。

ってのを、霊感がある男友達Aに言ったら、
A「お前もソレ受け継ぐな」
って・・・・・・エ?
A「俺から見るとかなりの数、もう霊を背負い込むとかじゃなくて、
キャパがでか過ぎて霊一人をなんかの漢字じゃない漢字で表されちまってる。
それがこう、人型なのか良くわからん形してて、時と場面に合わせて文字吐き出して対処してる」
私「なにそれ怖い」
A「で、その中の核となってる文字がお前についてるから、受け継ぐの確定」
(まだ続く)


619 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 00:42:27.15 ID:ME5Zhne/0
618続き

ちなみに私の霊感は、最近始めて金縛りにあって、布団から出てた右腕を掴まれた。
Aに電話で「大丈夫か!?」
っていきなり掛けてくれて助けて貰った(?)らしいんだが、
その時手を掴んでいたのは黄色い布を着たミイラっぽい人。
現在の私の担当をしているのは軽い天女系の方らしい。
A「受け継ぐに当たって不安定になるから、しばらくそういう霊的な事見やすくなるかも」
なんでいきなりこんな事書き込んだかって言うと、
今日初めて(?)いや、今まではっきりは無かったんだが、
幽体離脱的なるものを初めてしてしまったらしいから。
立ってるのに見てる景色が天井で固定されてるからなんだろうと思ったら、
手が透けてた(慌てて身体に入った)からだ。
ガチだ。ホラーとか正直苦手だからテラ怖い。

620 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 00:49:18.48 ID:Q6TEAuWM0
守護霊を受け継ぐのではなく
死霊をとりこんで使う術がナチュラルに遺伝するのか
変わっている

621 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 00:54:33.13 ID:ME5Zhne/0
619です、寝起きで焦ってて文乱れたスマソ

っていうかAに聞いても見えるだろうとか、
起きるだろう事は実際に体験してから報告しろとしか言ってくれなくて困っている。

私は、ホラーが、苦手なんだよ!!!

誰かちょっと、マジで助けて(助けて?)なんか、守護霊なのはわかるんだが、
なにがどうなるのか教えてくれないか?
婆ちゃんは未だに元気だ、死にそうに無いくらい元気だ。
70を越えてもぴんぴんして自費で本出版して金に困った様子が微塵も無いなんか凄い人だ。
昔流れてたコープの歌、作詞したらしい、天皇賞貰ったとか言ってた。
が、戦争体験とか周りの親戚の死に方が尋常じゃなく変だ!

622 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 00:56:22.42 ID:Q6TEAuWM0
婆様の人生が見本なら何の不安材料もない

623 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:01:30.57 ID:ME5Zhne/0
そう・・・なのか?
取り合えず私がこれまで霊感皆無半信半疑だったので、
いきなり真実味を帯びてきた現状にかなり戸惑っている。
連カキコすいませんでした。
注意点とかあったら事前に言ってて欲しい(切実)
幽霊とか、見た瞬間に気絶する自信がある。

624 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:08:45.48 ID:Q6TEAuWM0
分かりにくいが
受け継ぐのは守護霊そのものなのか取り込む能力なのか
両方か?

625 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:21:49.24 ID:TqeqRGVl0
>>608
霊能にもいい霊能と悪い霊能とありそうな気がする。

626 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:25:41.30 ID:ME5Zhne/0
確認した。多分霊の能力が取り込む系らしい、核って言ってた奴がそれっぽいとか。
悪霊とかはどうなの?と聞いたが、
A「お前が歩いてる道とかに居ないからしらんお前もヤバイとこ行ったことないからわからん」
とのこと。
A「寝てるときの金縛り、アレかなり危ないヤツだったぽいし、それくらいじゃね?」

つまり、今は私が無意識に歩いてるルートが霊の少ない方面だということらしいです。
こないだ引っ越した場所も、霊的に入り組んでるが逆にそのせいで安全とかわけわかめ。
強いヤツじゃないと危なくないが強いヤツが来るって事なの!?

627 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:38:50.92 ID:Q6TEAuWM0
自然に回避行動をとっているが
能力が発現すれば霊的な防御力も上がって強い霊も問題なくなる可能性

628 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:42:22.40 ID:Q6TEAuWM0
問題は他の親族の不幸にそれが関係あるのかという事

629 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:48:32.46 ID:ME5Zhne/0
なんか、こっちが聞いてる話だと・・・
新密度があがる=寿命削るパイプがでかくなる
死ぬ=一命様はいりマース
って感じ。
うん、長男が早死にって話なんだが過去3代くらいが確認できそうなのと
実家の・・・鳥取の米子道降りた所、嫌われてたらしい私の家の苗字の神社が何故かある。
家系図まで入ってるんだが・・・なんか、おかしい気がする。
霊的にじゃなくて嫌われてるのにそういうのがあるってことと、
家の周りに本家と分家を残して他に同じ苗字が一切居ない辺りが。


630 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:59:29.67 ID:Q6TEAuWM0
大体明らかなら疑問を持つ必要はない

他者の生命を喰らって報告者の力は上がる




631 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 02:01:05.12 ID:ME5Zhne/0
了解。
後心配する事は自分が死んだ時だけか・・・
ごめん周り。あんま近寄らないようにする。

また進展が会ったら報告します。ありがとうございました。

632 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 02:01:51.25 ID:Q6TEAuWM0
親密なAは能力で抵抗できるか

633 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 02:08:34.71 ID:CItu3Z2G0
>>584
最初っからたくさん産むぞ!って計画していたならその手段を選ぶだろ
僻むなよ

634 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 02:17:00.78 ID:ME5Zhne/0
>632
Aは自称無属性?らしく
私の奴は生命的な陽を吸うらしいので自分は吸われないとかほざいてる。
むしろ私はコイツを本物の所に連れて行きたい。

635 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 05:26:04.06 ID:xQ8BzxI+O
彼女が結局、神奈川県と一度も言わなかったのがオカルト

636 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 10:24:09.89 ID:bYNdx+RV0
ME5Zhne/0の文章が余りにも読み辛くて怖いわ

637 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 10:25:01.67 ID:5dr7zll3O
人形は始末に困る

638 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 10:43:56.74 ID:oMmhfcev0
ヒトガタなんだから、始末じゃなく供養だろ常考・・・

639 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 11:15:32.70 ID:l0egiHcp0
>>631
周囲の霊を取り込んで、己が能力にする
これって、ある意味最強じゃね?
上限なしに成長するのかな?
JOJO系のスタンドみたいだな
守護霊=スタンドって脳内変換してしまう おいらって・・・・orZ

・発想の転換
プラス思考で考えてみる
この能力を何かに役立ててみないか?

>私は、ホラーが、苦手なんだよ
慣れなさい
っつーか・・・そのうち慣れるでしょ
by 零感&素人のおいら

640 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 11:35:36.30 ID:rN3AysbR0
お礼を添えて、淡島神社にね。

うちの水子さんたち まだ障っているみたいで こっちの供養のほうが途方に暮れる
まだへなへなみたいだ ン十年も経ってるんだから、成長するとか、あの世のお迎えと一緒に
よい世界に向かうとかさ。
家系の因縁という縺れがあって、そこに座取っているみたいだ
ちなみに昭和35年当時は中絶件数、出産件数ほぼ同数ではなかったかな
だからかならず水子さんはどこの家にもあるけど
親子何代も常習にたいになってるような家庭には「安」というものがないはず

641 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 12:21:54.82 ID:kBlqJ8ZF0
なんかZガンダムみたいな人だなw

642 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 12:26:03.29 ID:5dr7zll3O
周囲は迷惑

643 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 13:57:03.90 ID:OFe+VzJX0
>>621の後半がどうでもいい自慢話でワロタww

644 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 15:49:42.16 ID:+25hdVZ50
凄い って言葉を凄く頻繁に使ってるよなwww
cyotto hikuwa

645 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 16:29:04.55 ID:jdRHsNT70
sugosugite gyakuni tyotto hikuwa...

646 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 21:00:16.08 ID:KycBgdsn0
>>621
>が、戦争体験とか周りの親戚の死に方が尋常じゃなく変だ!
この辺りをkwsk

647 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 00:16:39.70 ID:u0zEW2yk0
考え中  考え中  考え中

648 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 09:20:13.24 ID:GdoAOs0XO
親戚は養分

649 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 09:33:48.56 ID:WS5J7I4c0
遺伝子にとりつく悪霊がいたら
ちと怖いよな。しかし、凄い話ばかりだね。
そんなに特殊的な家系なら、上手くやれば
社会でのしあがれるんじゃないか。
世の中ほぼ凡人家系ばかりなんだし。

650 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 10:07:13.28 ID:UJZLFcfb0
うちの家系は今の世代が後世に誇られる世代になりつつあるかも同世代に国会議員出した

651 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 11:47:12.32 ID:ZyYRpH2/0
悟りとか0能力とかは普通に生きてる場合邪魔でしかない

652 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 11:53:32.15 ID:GdoAOs0XO
強い運気があればいい

653 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 14:18:04.13 ID:bfMkHaF8O
友人の実家は地方の網元で家の敷地内に海の神様を奉った神社みたいな建物がある
神様は若い女性の姿をしているらしく神社の中には髪止めや着物が沢山置いてあった、甘味や酒を供える事もあるらしい
友人のお姉さんやお母さんの服や化粧品がなくなる現象がたまにあり忘れた頃にその神社で発見される、しかも高い服や化粧品ばかりなくなるそうでド●ホルンリ●クルが半分空いた状態で見つかった時はお母さんマジギレしてたって
ド●ホルンは化粧水と乳液で一万ちょいぐらい、洒落ならん

654 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 14:34:48.54 ID:fkgyk9sL0
ビビる、大木君の答え!

655 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 16:20:05.71 ID:LEaGdOSJ0
>>653
神様だってオサレしたいんだよ
女神様なら尚更
しかし高いものばかりってw
神様も意外に現代事情に詳しいのか
はたまたお姉さんやお母さんを観察して
一番いいものを頂戴していったのか
どっちだろう

656 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 17:24:58.28 ID:lNnMqvf+0
>>653
神様は通貨の価値って、分かるのか?
一番大事にしている物を拝借したんじゃね?
お茶目な女神様 萌えw

657 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 17:41:00.20 ID:LEaGdOSJ0
>>656
通貨の価値って言うか、ブランドの価値とかネームバリュー
そういう世俗に通じた神様もいいと思うよ、うん

658 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 18:41:28.40 ID:fFZdNQr70
結婚前に着物を娘に作ってやるときは
その母の実家の紋を入れてあげてくださいね
被服は女の管轄なので...
紋を入れる着物かどうかは、お店に相談
アンティークの紋つきなら紋に拘らなくてよいです この時紋を染め直すなら
自分の家の紋です。(自分の名字の紋)しかし紋つきの着物が必要な場でアンティークとは
本当はちょっと感心しない話です 紋は目立ちます 

あと関係ないけど最近分かったこと
巷の低級霊に好かれて困っているかたへのスーパーアイテム 塩より効果あります
生米です。ビニール袋にお手玉の中身くらいの量
餓鬼よけになります
ひどい時は左右にパラパラ撒いてね そんなかんじで身軽に街をあるきましょう

あとは読んだ話ですが 宅地の祓いには桃の木の白いの三本植えるとよいそうです

659 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 19:10:33.12 ID:ZyYRpH2/0
生米?それは普通の米でいいんでしょうか?もち米じゃないといけないとかはないんでしょうか?

660 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 19:43:52.29 ID:gC7hSBb20


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


661 :シャーペン:2011/09/15(木) 21:12:39.21 ID:8uR5/6Zc0
>>646
ただいま。
婆ちゃんの体験談なので私が覚えてる記憶は大雑把なのだが、
爺ちゃんとの結婚の為に神戸へ(婆ちゃんの親が死亡)
家族(婆ちゃん、爺ちゃん、親父の兄、親父)を養う為になんか仕事とか色々やったらしい。
震災で親父の兄(長男)が足を折る。
生還、なんかの病気になる。
生還、癌になる、臨終(25くらいだったかと)
婆ちゃんの親父が↑と同じのを辿る。
↑の死に方が過去殆どでパターン化されている。
みたいな感じなんだが・・・戦争云々の所はしょりすぎかな?
婆ちゃん移動→直後元いた所で仲のよかった友達とか親類が空襲に遭うって感じ。

662 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 21:50:47.75 ID:1Te1EPYk0
>>661
うん、もうちょっとkwsk
できれば婆ちゃん視点で、時系列に沿って

663 :sage:2011/09/15(木) 21:58:10.44 ID:/m44x5iq0
家系とはちょっと違うんだけど前から気になってたことがあるから書く。

どうやらお風呂に願いを叶えてくれる神様?がいるっぽい。
昔からなんとなくお風呂で手を合わせてお願いしてたんだけど全て叶った。
でも、一日一回、連日は駄目。
でも、願いが叶う代わりに必ず不幸なことがひとつ起きる。怪我が多い。
いきなり天袋が壊れて中の物が落ちて頭怪我したりとか。
でも願いは叶う。
昔は席替えの席だったり試験の合格だったりをお願いしてたけど
今は副作用が怖いから本当にここぞという時にしかお願いしない。
でも叶う。
でも最近、願いの代わりに代価を支払うってこれって神様なのかな?と思うようになってきた。


664 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 22:18:16.55 ID:lNnMqvf+0
>>663
どんな家?

665 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/09/15(木) 22:19:36.26 ID:q9AM2Cpo0
背中を流してくれたりはしてくれへんの?

666 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 23:25:12.56 ID:8uR5/6Zc0
>>662
私が婆ちゃんで無いので視点・・・といわれても・・・うーん。
頑張ってみた結果↓

婆ちゃん家の親が大工で金の貯まらない金持ち。
(↑の親は当然長男ではない)
20歳頃に扁桃腺炎とかなんかで入院していて9月は嫌いだと言っていた。
婆ちゃんは兵庫の現山手大学に通って、そこで俳句を習った。
そして爺ちゃんとで会う。
爺ちゃんと婆ちゃんが結婚(Y子が産まれた時には既に亡くなっていらっしゃって会ったこと無い)
ここら辺から戦争が始まったらしいのだが、その時点で既に婆ちゃんの兄だった人は亡くなってる?らしい(30歳以内)
爺ちゃんが鳥取の住まいらしく、一旦そっちに嫁いだらしいのだがお金に困っていると、
婆ちゃんのお父さん(大工?)が亡くなったらしく神戸に来る事に。
お金が入る。
(続く)

667 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 23:26:23.00 ID:8uR5/6Zc0
それまで住んでいた爺ちゃん家(本家と分家があるが爺ちゃんは分家の方)が空襲で燃える
そこで他に住んでいた人たちも居たはずなんだが婆ちゃんは知らないらしい。
お金が入る。
神戸に来て、こちらでも空襲に遭ったらしいのだが無事。(本が燃えたとか言ってた)
その後少しして戦争が終わる。
Y子の親父とその弟(記憶違いで前の方で間違えてたすまん)が産まれる。
親父の身体は婆ちゃんいわく凄い病弱で、扁桃腺は腫れるわ(入院)骨は折るわ(鉄棒で大車輪しようとしたらしく骨が見えてたとか)
死ぬんじゃないかと冷や冷や。弟さんの方は幼い頃は割りと健康だったらしい。
親父が結婚、弟さんは芸術家肌だったらしくまだ未婚。
私(Y子が産まれる)
元気一杯だったらしい婆ちゃんのお母さんが亡くなる。
何故か親父が健康的になって、弟さんの方が病弱になった。
阪神淡路大震災が起きてしっちゃかめっちゃか、ここで弟さんは乗っていた自転車ごとトラックに轢かれて足を折る。
震災後お金に困っていると、海に一日中潜って魚やらなんやら取って脅威の生命力と言われていた(婆ちゃんいわく海坊主)爺ちゃんが亡くなる。
お金が入る。
爺ちゃんが建ててくれていた家で弟さんと婆ちゃんが暮らしている。
弟さんは芸術家で作品が認められだす、が亡くなる。(伏線)
(続く)

668 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 23:27:12.19 ID:8uR5/6Zc0
婆ちゃんは夢だった自分の俳句集を出し始める、親父も少しお金を出すが大体の資金が遺産。
お金が足りない。
弟さんが亡くなった2年後に私の母が亡くなる。
私は母方の婆ちゃんの家に少し居て、その後父方の婆ちゃんと暮らし、ちょっとした施設に入り、高校辺りで家に戻ってくる。
母方の爺ちゃんが亡くなる。
追う様に婆ちゃんが亡くなる。
父方の婆ちゃんの家が道路を広げる為に取り潰される事に、家とお金に困る。
母方の爺ちゃん婆ちゃんの家が何故か私の名義になった。
弟さんの作品が一つ十万〜三十万で美術館に引き取られる、家は市が買い取ってくれる、木も一本一万前後で買い取ってくれた。
婆ちゃんは私の近所の商店街の二千万前後のマンションに引っ越す。
夢だった自費出版をする、お金があるから旅行とかにも行きたいと言い出している(今)
親父が愛人(公認)を家に引っ張ってくる。
私がAに守護霊云々を言われる←今此処。私20歳。

現在は、家が道路を広げる為に取り潰される事に〜から1年経ってい・・・ない

669 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 23:35:53.70 ID:miXe6Xwn0
これはひどい

670 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 23:42:39.74 ID:8uR5/6Zc0
>>669
ちなみに私が施設に行った理由は、
表「親父が大変だから」
裏「これが普通だ何て思っていた自分が恥ずかしい、常識学んでこよう」
帰ってきた結果だが、最近の一年で振り出しに戻った。

いま、霊的な現象になれるために鬼太郎見てる。
たまに怖いので飛ばす。

671 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:10:52.90 ID:gKg4QrPB0
いや…ひどいという意味が違うとオモ

672 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:17:31.93 ID:ozSHysYk0
>>671
え?・・・普通なのかこれ?

673 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/09/16(金) 00:19:41.96 ID:woIggv8/0
Y子さん、身の回りスレでもそのあたりを勘違いしてはる

674 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:20:30.55 ID:gKg4QrPB0
それが気にならないくらい、もっと普通でないというか、ひどいものがあるんだよ








文章力
ここまで分かり難い文章も珍しい

675 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/09/16(金) 00:21:07.14 ID:woIggv8/0
>>672
ちゃうよ。
何がひどいかってことや。

676 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:22:03.54 ID:ozSHysYk0
・・・オカルト系じゃないって事?

677 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:23:43.79 ID:ozSHysYk0
>>674その他皆さん。
m(__)mスマン

678 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:38:00.95 ID:44wb9eX/0
>ちょっとした施設に入り、高校辺りで家に戻ってくる。

保護者いるのに施設に預けられるって、その保護者は・・・

679 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:46:50.63 ID:stJSVAg+0
主語や目的語や述語が抜けてたりバラバラだったり。
「モスバーガーの正しい食べ方」と同じ人間かと思った。

680 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:48:21.28 ID:ozSHysYk0
>>678
(文章を読みやすくってどうやるんだろうorz)

お母さんが死だ後に、それでも家族のために働いてる親父。
中学になる私の世話は大変そうだな(反抗期とかいうのが来るらしいし)と思って
「私とか居て邪魔なら、施設にでもちょっと預かって貰おうか?」
って聞いたら満面の笑みで頷いてたっけ・・・。
その日の晩御飯はステーキでした。

681 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:55:35.82 ID:Uheov2St0
Y子の文章力が怖い

682 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:00:16.46 ID:Zmv9oqtf0
銀シャリの鰻は、鰻を食べると不幸な事が起こるっていうのが不思議。

683 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:01:25.12 ID:ozSHysYk0
>>679
・・・モスバーガーは初めて読んだが、私の文の酷さを理解した。
本当に申し訳なく思っている。


>>681
→すいません。
 申し訳ない。
 本当にごめんなさい。

→すいません。
→申し訳ない。
→本当にごめんなさい。
→文章力ってなんだっけ・・・。

684 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:09:44.50 ID:dxaVHRgPP
うちの父方の母、つまり俺のバーちゃんなんだけど、
怒ると声裏返って気が狂ったみたいになってた
20年ほど前に死んだけどな

俺のオヤジ、怒ると声が裏返って声も震えて、まあなんというか頭が真っ白になってんのか?という感じの人だった
生きてるよ
痴呆症になっちまったけどな

オヤジの妹、俺の叔母なんだけど、精神病んで統合失調症?パニック症?みたいなのになって病院出たり入ったり

どうやら婆ちゃんの血を受け継ぐ者は精神的にどこかおかしいってわけ

で、今まで大変だねぇと他人事に思い、ひょっとしてとも考えてた俺、うつ病とパニック症が発症しちまった
37歳独身貯金無しだ
将来終わったな
この血は俺の代で終わりにせなあかんね

次生まれ変わったら頑張るわー今回は失敗だったわ

685 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:11:52.67 ID:gKg4QrPB0
主語や目的語や述語については、ちょっとくらいなら抜けていても脳内で補足できる
言わんとしていることが、きちんと意識して書かれているならね

ただこの場合は…1行毎に突っ込みを入れたくなる
何を言いたいの、って

>婆ちゃん家の親が大工で金の貯まらない金持ち。  ← 金の貯まらない金持ち?散在ばかりしてるってこと?
>(↑の親は当然長男ではない)   ← なんで当然長男じゃないの?
>20歳頃に扁桃腺炎とかなんかで入院していて9月は嫌いだと言っていた。
←9月は嫌い?9月に病気になったってこと?それって後で重要になるの?その割には病名も曖昧だし

…みたいにね
前の疑問が解けないうちに次々と不明点が生まれるから、読みにくいし訳が分からなくて疲れる

686 :685:2011/09/16(金) 01:13:06.97 ID:gKg4QrPB0
×散在
○散財

ついでに話題も変わっていたんだね、すまん
リロってなかった

687 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:22:07.22 ID:ozSHysYk0
>>685

金の貯まらない金持ち?散在ばかりしてるってこと?
A.散財してるってことです、合ってますorz

なんで当然長男じゃないの?
長男は20〜30歳代で皆若くして亡くなってるのです。
A.上に長男が早死にって書いてあるので、二回目の説明はくどいかとo(rz

9月は嫌い?9月に病気になったってこと?それって後で重要になるの?その割には病名も曖昧だし
A.扁桃腺炎と、おそらく熱による腹痛だったらしいです。
父も私も腫れやすいのですが、私はAに守護霊の事を言われる前に38.9ごときの熱で始めてダウンして点滴してもらいました。(rz

688 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/09/16(金) 01:33:42.55 ID:woIggv8/0
だから9月はどこにいった?

689 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:35:00.03 ID:gKg4QrPB0
ああいや、解説が欲しかったわけじゃなくて、こういう風に分かり難いと指摘したかっただけなんだが

まあ、せっかく解説してくれたから、アドバイス
それなら最初の2行は

「婆ちゃんの家系は長男は早死になので、父親は次男(かな?)。大工で金は入るが、散財もするから貯まらない」
「若い頃に扁桃腺炎を患って入院した。自分や父も腫れやすい体質」
みたいな方がよくないか?

長男が早死に家系というのが重要なんだし、レスの間隔が空いているんだから
分かりやすく強調しておく方がいい

9月云々は不要。「扁桃腺炎とかなんかで」みたいな書き方も良くない。
そもそも祖父母の経済状況や扁桃腺炎に関しては、そんなに重要だとは思えないけどね。

それと唐突にY子と書いて、ずっと後で自分と解説を付け加えるような書き方も、悪文の見本みたいなものだ

もう少し、整理してまとめた方がいいと思う

690 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:42:53.52 ID:ozSHysYk0
>>689
ありがとうございます。
当分はROMって勉強してこようかと。
止めてくれる杏ちゃんもいないので、ライフがマイナスになる前に自主的に落ちますね・・・
本当にご迷惑をお掛けしました。

691 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:50:15.21 ID:mEDdmrF+0
なんか混乱してるな。また今度来るわ。
文章書ける人召喚!

692 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 02:38:24.85 ID:kxmOoasY0
うちの家系も色々とあるみたいだが、その事実に気付いた時には、すでにおそしorz...
事情をよく知っている祖父母は鬼籍に入り、父母は何も知らされていないまま…

孫に面白半分に聞かした、断片的で少し奇妙な話だけが事実として残っているのみ。
長くなるし、ややこしいから詳細は書かないけど、結論だけ書く。

親や兄弟は各家系の特徴やオカルトを受け継いでいるが、私だけ何も受け継いでない…

それこそオカルトだと思うのは私だけ?

693 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 02:49:34.80 ID:VjIp36FD0
現代日本人青年のもっとも深刻な問題のひとつとして
「文章表現能力の極端な低下」が挙げられます。
これを読んでいる皆さんも他人事などと思わず、
読書量を増やすなどしてくれぐれもご注意下さい。

694 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 06:11:30.74 ID:q/pwNlku0
>>692
結論だけ書いてどうする?

695 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 07:40:25.45 ID:cmMwZO3cO
単なるつぶやきなら日記帳に書け

696 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 09:38:35.05 ID:3hNk2JJX0
>>694
ごめんなさい。説明出来るだけの文章力ないorz

>>695
そうだね。調子に乗り過ぎました。ロムに戻ります。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 10:23:12.83 ID:yan7Choj0
>>692
kwsk

698 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 12:02:56.24 ID:cmMwZO3cO
終了

699 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 16:21:36.78 ID:MclnleMp0
>>658
ダチョウ倶楽部の竜ちゃんのお父さんは、夜中に生米を食べるらしい。

700 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 16:39:19.51 ID:r7Iy79LqO
前田
http://same.ula.cc/test/r.so/hato.2ch.net/akb/1312780024/?guid=ON

701 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 18:22:38.02 ID:ctshsNuK0
>421
水を差すようで大変すまぬのだが。

松前藩蠣崎家の先祖は、甲州武田家ではなく若狭武田家だ。

若狭武田家は皇室の覚えもめでたく、室町将軍家にも近い存在で、
文化的には本家の甲斐武田家を凌ぐ栄華を誇っていた。


702 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 03:55:26.95 ID:UG5T6olu0
司馬遼太郎の短編にもあった。
その中では、友達を過失致死させた所為で出家させられた武家の次男か三男かが、
逃亡して来た武田家の跡取り?をぶっ殺して、跡取りの証拠を奪って東北まで行き、
蝦夷地にて名を騙り、立身出世して松前藩の祖となったとか。
有りがちな話だけどw

703 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 09:11:08.97 ID:0CDFaFLH0
701
確認してみた 甲斐源氏の末裔で若狭武田家だね
若狭とはまた遠いね 
701は若狭に住んでいるのかな 子孫は現存とのことだから、子孫のひとかもね
702の跡取りの証拠はあれかな?盾無しの鎧
甲斐武田滅亡時に着てたはずだな 三種の神器みたいに あちこちにあるんだね
平氏は船で海路 源氏は馬で陸路移動したんだな
しかし琉球王尚家は源系という話を昨日インターネットで読んだばかり
馬駆けしていよいよ逃げ切れなくなったら、船頭をなんとかして、船にも乗るんだねw そして琉球王家
奄美は 平家が流入した 鎌倉時代の鏡が御神体の神社がある
中国のヒトは琉球王家にLOVEをかんじておるらしく、日本人が(アメリカも)とぐちゃぐちゃにしたという
目線みたいだ..


704 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 11:34:44.32 ID:0CDFaFLH0
盾無鎧のことを書くと 誰かの気分が入ってきて 気持が勇んでしまう 純粋通り越して単細胞だったんだな
甲斐の昔の人は 鎧を拝んでから出陣したそうだから。
秀吉が一度でも手を触れたか?おぞけてるよ。ヒデヨシが嫌いだったんだねもの凄く
私もおかげで子供の頃太閤記をむじゃきに読んでいたのにヒデヨシ嫌いになってしまった
おネネの鬱は死ぬまで治らなかった

感想としては あれだね 人は石垣とか言って 人を石垣と見做して 命を消費しすぎた
見ない方がいいみたい どうして武田の霊団が世紀末からこっち力を得てきてるのか?
なにかお役目なんだろうけど、どっちにしろパワープレイがやめられないみたいだ
私は どっちかというと(相性の面なんだけど)ミツウロコの北条家のが近づいて気持ちいい
あの辺の相模からそっち海一体が コザクラ姫という神さまがやさしい神様だから それでいろんな救いになってる
近年 コザクラ姫を慕い音連れる人が増えて、コザクラ姫自身も力を得ている
どっちにしても仏教的には弁天様の系列だし キーワードはバランス バランスをとること
水というもののは研磨せずとも真澄の鏡を天に献じ、世にあらわすことができる

705 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 12:04:54.69 ID:2o/lmkfZP
申し訳ないが、頼まれもしない霊視はNG。
霊視は霊視関連のスレで

706 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 12:25:49.81 ID:nXpUHWiVO
>>635
横浜県の人だな。悪びれる事なく横浜県と言い張り続けてたのが、その話の内容なんかよりもよっぽどオカルト。

707 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 12:28:00.68 ID:6o8hiV3CO
(´・ω・`)?

708 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 17:18:08.21 ID:0sETD7Co0
ニュース速報板(+がついてない方)だと名前欄に地名が出るので
香川はうどん県、神奈川は横浜県とかよくからかわれてるのを見てるから
特になんとも思わなかった
実況でよく使われる「大 円 団」のような
2ちゃん語(ネットスラング?)みたいなもんじゃないの

709 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 17:18:40.15 ID:zCd5aFPs0
どうでも良い話である

710 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 18:06:11.89 ID:0CDFaFLH0
ワイ子も横浜県も とてもよい子です

711 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 20:17:38.06 ID:zCd5aFPs0
と一日が終わる

712 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 20:33:24.38 ID:b0ZtAeoy0
>>705
霊視関係のスレは荒れまくって機能して無いよ

713 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 02:05:17.72 ID:OzQ1GaJt0
うちの母方家系で精神を病んでいる人が多い。
しかも女性ばかり。

母:自己愛性人格障害、ヒステリー
妹:鬱を患って自殺
従姉妹1:境界性人格障害、鬱
従姉妹2:パニック障害
従姉妹3:鬱

自分は物心ついた頃から抑鬱状態で魂が半分くらい抜けてる子供だった。
最近は家を離れたので徐々に回復中。

母方の親戚は男女ともに霊感持ちが多い。
精神が不安定な血筋なのかも。
男は普通なのになんで女だけおかしいのか不明。

714 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/18(日) 02:17:35.18 ID:cPFiAhvS0
超高質量極限密度連続乱舞発射水圧斬!?♪。

715 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 06:11:42.72 ID:Sy7+Psdc0
>>713
つ 遺伝

716 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 07:29:46.72 ID:1YWUuIwa0
家を離れて回復なら家庭環境だろうか

717 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 08:03:53.80 ID:J1W4w5xm0
遺伝
環境
両方

718 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 10:01:10.89 ID:bpCa8dfCO
女の方が霊的なものを感じる力が強いとかそういう事か

719 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 10:36:37.17 ID:2RMn6OCI0
男がヒステリイ起こさなくていいように
女が代行しているだけ 妹の力ってやつ
男にできることと言えばだな 「キミの切れ方ステキ」ということくらい 現状
何かあったら相談してみな、一族の女どもに 正確に答えを出すだろう すごい力だ


そんなシガラミパワーから離れるには 海外にでも行くしかないか
フィリピンの人とか南米の人とかいいよ 付き合うなら 
良いシャーマン探して、「身内の女が恐ろしいです」と相談してご覧な
道が開けるかも

720 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 11:49:01.27 ID:J1W4w5xm0
家族と離れて新しい家系を作る

721 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 21:37:29.59 ID:53q5SGa90
>>697

長くなってしまいますが…

まずは母方のオカルトから。

母方は九州のとあるど田舎出身。
母自身も2歳ぐらいまでその土地で生まれ育ちました。
色々あって母が2歳のときに、祖父母が田舎から出てきました。

母方祖父は眉目秀麗で、近衛兵。家柄は、昔からの農家なので家としては「確か」らしい。
(昔からの農家=Bではない=家柄は確か ってことらしいです)

祖父の実家は、九州ではよくある、半農半漁の家。日本では珍しい名字ですが、土地の字と名字が一緒なほど、超ど田舎なので、名字と同じ神社があったりします。
一応、本家には鎌倉時代からの家系図があってらしいが、戦災で焼失してしまったそうです。
祖父も幼少の頃、本家の法事の際見せてもらったことがあるので、家系図は確実にあったそうです。

また、祖父の家は美形が多くて、相対的に男が多い(←田舎の農家なので、意図的な産み分けがあったかも?)
家長は早死。それ以外の姉妹は超長寿。

現に祖父は4男でしたので91まで生きました。
本来なら、家長になるはずだったんだけど、3男(先天性心疾患持ち)に田舎から追い出され、土地やら財産やら全部取られました。お陰で長生きしましたが…

続きます。

722 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 21:42:24.58 ID:53q5SGa90
家長早死にの根拠は、
長男…東京の大学へ行き肺結核で死亡。
二男…眉目秀麗・頭脳明晰。近衛兵の小隊長か中隊長だったが、シンガポールで戦死。豪から双眼鏡を覗いたところ、眉間に一撃。
三男…心疾患と足が悪い為兵役を逃れ、家長に。40手前で死亡。
四男…祖父。霊感あり。戦地で度々命拾い。
五男…終戦前日に輸送船を敵艦に撃沈され戦死(派遣先は南方)。艦内ですでに赤痢かコレラで瀕死状態だったようですが…

↑以外に3人姉妹がいます。何度も言いますが100歳とか90歳とかまで生きていました。


ちなみに
家長が移行順が死に順になってます。長男→次男→五男→三男。

あと脱線しますが、祖父曰く、戦時中は敵より味方の玉の方が怖い。とのこと。
…ちょっとのいざこざでも命取りになるんですって。(捕虜の扱い、食料の分配 etc)




母方祖母の名字は、九州には良くある類のもの。しかし、祖母の実家周辺では珍しく、「よそもん」と言われてました。

というのも祖母曰く、祖母の祖母の代は元々某大名の傍系だったが、出火元になったか何かでお家取りつぶしとなったそうな。それではあまりにも可愛そうだと、お殿様が所払いにして下さり…
ということで、祖父の名字ばかりの所に祖母の祖母一家が住まうことに。

まだ続きます…

723 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 21:44:11.46 ID:53q5SGa90
祖母の実家は半農半酪ですが、曾祖父がかんざん(漢字が分かりませんが、山の管理人的役割を担っていたようです)や、牛の目利きをする人だった為、財をなした様です。また、よそもんなのに、顔役や村長をしていたようです。
現に祖父の実家と祖母の実家では、貧富の差は歴然としてます。(現在進行形)

当然祖父の一族はいい顔しませんよね?
いちゃもんや難癖付けてたようです。田んぼの水止めたり、魚売らなかったり…。
そのせいか、祖父の両親は早死。(村では罰があたったと言われていたようです。元々長寿の家系なので余計、そういう噂が立ったんじゃないかと)

由緒正しき出のためか、祖母の家は風習が多く残ってたりします。
着物の紋は、男女別。たとえ女の子が嫁いだとしても紋は母の紋を受け継ぐとか。
(どっかの大名の裏紋らしいですが、詳しくは良く分かりません)
あと、蔵の番は女の子の役割で、蔵のお世話をしなければならなかったとか。

ま、ここまではよくある話。オカルトと思う部分は、
・男が生まれにくい。…9人兄弟のうち6人は女。男3人(生まれてすぐなくなっている長男。次男も30過ぎでなくなってる三男も)
・家長は色弱で40ぐらいまでしか育たない。
・一族で一番最初に生まれた女子は、夫と死別し再婚する…祖母の姉1、母(一族では初孫)は夫と死別し再婚
・頭のいい奴が生まれるが、その代わり一生家族のお世話になる子が出てくる…曾祖父・祖母の妹・弟(次男)は飛び級。祖母の姉2は一番頭良かったが、小4の時高熱で脳障害に。曾祖父の兄弟にも肢体不十な人が居る。
・農家なにの「雅楽面」などがある。(能面ではない)
・蔵のお世話をしている子は、後々障害を持ってしまう。

あと、祖父がやたらとイトコ(母の妹の子)と兄を結婚させようとしていたのが気になります。

というのも、祖母と祖父もハトコで、何らかの風習でそうなった様です。
祖母の話の中で曾祖母が、蔵でなにかしていたというのいも気になりますし、唯の酪農家の家になぜ雅楽面があったのか…

次で終わります。

724 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 21:46:17.40 ID:53q5SGa90
冒頭で「色々あって田舎から出てきました」は祖父母の駆け落ちなんですが、駆け落ちの理由が、
祖父…3男の傍若無人ぶりと、家長逃れ
祖母…蔵のお世話回避

ここの板に描かれていた「おんず様」を見て、祖母の話を思い出したのが事の始まり。
もしかして…祖父母の実家って家神様が居たんじゃあ…

家神様って一種の契約神と聞きますし…
確かに稀に才能が飛びぬけた子が生まれたり、報酬の代わりに何かを取られる形があったり。

祖父実家が没落したのは、ちゃんと祀ってなかったからじゃあ…

ウチの家大丈夫なん?!災難くるんじゃあ…

母方のジンクスを顕著に受け継いでいるのが、姉。
年々姉の旦那さんが弱ってきているのを見ると、ガクブルものです。



長文お付き合いありがとうございました。
需要があるようでしたら、また父方編投稿したいと思います。
(これが一番書きにくいんですがね…)
質問とかありますか?
答られる範囲で堪えたいと思います…

ホント、日記みたいで申し訳なかったです……

725 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 22:20:20.10 ID:2RMn6OCI0
や〜おもひろい このくらいでええよ

726 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 23:35:31.51 ID:4heXZ9bq0
>>724

「おんず様」の名前が出てくるとは・・・
根っこの部分は繋がってるんかも?

父方編 投稿希望
よろぴく

以下、独り言
このスレ読んでいて つくづく思うわ
ブランド背負ってる家系の人って・・・物凄く生きるの大変なんだな
見返りがあるんだろうけど、デメリットのほうが大きいんじゃね?
子供は親を選ぶことは出来ないし、家系の縛りを受け入れるしかないのか
おいら ノーブランドで良かったわ
貧乏だけどw

727 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 23:59:45.20 ID:J1W4w5xm0
駆け落ちの理由はオカルト逃れ

728 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 01:26:54.00 ID:yhfqRCWJ0
鎌倉時代からの家系図がある農家ってなんやねんって思ったわたしっていけず?

729 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 01:33:56.59 ID:aSezB3utO
>>728
落人系じゃないの?
うちの本家もとんでもない田舎でずっと農家だけど元を辿れば平家だし

730 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 01:47:28.54 ID:U19+Ss0RO
古代イスラエルの神事は、牛を生け贄として捧げるものだ。日本に流れてきた古代イスラエルの子孫は、それを引き継いだ。
その儀式はやがて、他の日本人から忌み嫌われ、エタと呼ばれる差別民として生きることになる。
現代にいたり、差別する側もされる側も、もともとは何が始まりだったのか忘れ、差別だけが残った。

731 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 01:51:20.78 ID:zrCxSxbU0
エタは高句麗・新羅系やがな・・・

732 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 01:55:24.62 ID:WngT9mBk0
江戸時代にはそういう家系図を「作る」のが流行ったそうな。

733 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 06:47:44.94 ID:a7KkrM3o0
どうでもいい家系に限って、能書きが長くなってる気もするな
文句なしの名家だったら紹介する必要もない

734 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 09:47:45.20 ID:vYe+UCp+0
名家のほうがどうでもいい

735 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 10:43:20.40 ID:VjIsN9ax0
>>730
縄文人の遺跡では
生贄の人間の生首が
多数発見されている

縄文人=野蛮人

野蛮人=差別される

弥生人(ユダヤ)=文明人

736 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 10:50:44.01 ID:VjIsN9ax0
おいおい
ここは人権板ではないぞ

結局差別ネタが好きなんだ人間は
優越感かな

737 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 12:04:35.11 ID:Mv7Bg1Mn0
>>199
川崎 横浜近辺に村はないよ
日露戦争で復員した将兵が個人で敵国女性を連れ帰ることなんてできないからw

書きなおおしwww

738 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 12:36:56.89 ID:vYe+UCp+0
できないで終わりか

739 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 13:47:28.38 ID:pgFLDPhd0
近衛兵って農民からでもなれるの??顔云々の前に家柄がかなり大事なのでは。
そのうえシンガポール行きってあり??
天皇家に直接仕えるのでは??


740 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 14:18:35.08 ID:yiKLBRvC0
721です。
>>728
私も、祖父から聞いた時、同じこと思いました。
なんか、もとは中国(Chiの方ね)の方で鍼灸師か漢方医かだったらしく、航海中に難破して漂着したようです。
漂着したところが、たまたま腹痛の病が蔓延してたけど、漢方で治しちゃいました☆
で、偉い人に「あんた、凄いよ。このまま住んじゃって!」となって、現在の実家の地を拝領…
だから、日本に移り住んだ鎌倉時代から家系図開始。で、いつの間にか農家になっちゃいました。
というのが言い伝え。
でも、ホントの所は >>732 のいうとおりだと思います。
(祖父の)田舎の人は見栄っ張りだから…

>>739
近衛の大変は農民出が多いです。
家柄重視というより、犯罪者がいない「普通の家」であれば、ok。
その代わり、入隊してからの試験がべらぼうに難しいらしい…
あと、体格。整列した時に見栄えするように基準があったようです。

近衛兵のシンガポール行きはあったようです。
一隊まるごと行って、全滅している所があったようです。
祖父の兄も行って、全滅だったようですし…親指と軍刀のみ実家にるようです。
遺体は…ね。激戦区ですから……

祖父は、二重橋で門番(一応近衛兵ですし)してたので、今の天皇・昭和天皇を生で見たそうです。

脱線になりますが、近衛兵は幼少の今世天皇の「兵隊さん遊んで」攻撃が一番堪えたそうです(笑)


741 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 15:13:36.57 ID:FPrrjB3yO
>>737

>>199は横浜県という私達の知らない場所で起こったエピソード。野暮は言いっこなし♪

742 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 20:13:42.23 ID:f6+t12NBP
うちは男が弱い。
知る限りの先祖は婿取り。
唯一の例外がうちの父。
父は嫁取りなんだが、母と別居して20年になり、
母と弟と私を実家に残して、父は別の家を建ててそっちへ行ってしまった。
占い師に見てもらったところ、とんでもなく運が強いようで、
その運が父を家から出したそう。
父は隠していたが、宝くじを当ててます。前後賞もですw
ただ、なにか色情霊でもついてるのか?というくらい女好き。
父の姉妹も同じく色情霊がついてるのか?って感じで、男出入りが
激しく、あまり関係のないうちの母が知らない人に責められたことも
あるそう。

その父の浮気と別居でもめてた頃、うちはお墓を立て直しました。
その下から、江戸時代くらいの女性名の墓石が出てきたそう・・・。
それが原因かなとも母は思ったそうです。

あと祖母が病気で足が悪かった。
私も右足をケガして手術しているんですが、その後遺症で間接が弱く、
度々病院に通う事態になったりします。
これも母からの耳かじりですが、あまり性格が良くない人を
泣かせるようなご先祖がいたらしく、先祖の因業って足にでるそうで、
私も引きずってるのかなと思います。


743 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 20:47:04.90 ID:vYe+UCp+0
因縁から来る症例は因縁の内容によって異なる
特に固定化されない

744 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 22:18:23.65 ID:rkMfMbJ90
耳かじりもえー

745 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 01:05:01.37 ID:3PdUaY1WO
>>735
たぶん逆
弥生人こそ侵略者

746 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 08:31:39.73 ID:IQmFmhU+O
中国から来た人

747 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 11:03:26.04 ID:J0dzYeQ10
>>721
オカルトと言ってるうちは幸せだよ
どう見ても先祖関係の因縁の霊障だよな
結構昔に家督争いで死人でも出たことあるんじゃないかね

>>742
先祖の業が足に出てるなら、先祖がその人の足ダメにしたんだよ
先祖の因縁ってそういう風にでる
子孫にはとばっちりだが、血が繋がっている以上逃れられないので気をつけよう

748 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 11:20:25.60 ID:KFdpX8fB0
>>740
まぁ江戸時代初期に武家になりそこなった土豪とか定住した牢人が農家として成功したとかで
系図が残ってる例はいくらでもある ちなみに江戸初期は大開拓時代で耕地が倍になったりしてる

っていうか昭和前期は戦争の時代だから取立てていうほどの死亡率じゃないと思うぞ?

749 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 18:42:07.02 ID:3PdUaY1WO
>>742
女が先にいくと男が、男が先にいくと女が生まれるんだよ。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 20:13:26.10 ID:xpjuX/a60
関係ない

751 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 08:25:36.01 ID:JVuEpaDjO
>>742
父親が家を出たのは防衛本能

752 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 13:08:28.32 ID:qxHT0wf80
馬脚をあらわすっていうよね <先祖の因業は脚に
それにしても ストッキングはいて目立つのがヤだから剃ってたら
兄弟じゅうで一番濃くなってしまった 男並みってより獣みたい
中国の人に 普段のナマアシ見せたら「どうしたの」っていわれた
あっちの人 体毛薄いよ 彼女はマユも薄めでした スタイルよし。あしなが〜ス

753 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 15:33:33.84 ID:evYvjMf6O


http://same.ula.cc/test/r.so/kilauea.bbspink.com/pub/1253336466/1-?guid=ON

754 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 15:42:12.27 ID:evYvjMf6O
http://same.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1316526374/1-?guid=ON

755 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 16:33:49.44 ID:evYvjMf6O

http://same.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1316568726/1-?guid=ON

756 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 17:58:32.85 ID:pTpybiGz0
家系ってことでここに書き込みするけど、家康の遺言を破り、
水戸家から将軍を出したのをきっかけに、幕府が崩壊したそうだ。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 18:27:03.05 ID:G3iiQeUH0
721 基 692 です。

需要があるようなので、父方編を投稿しようと思います。
またもや長文で申し訳ない…

祖父の名字は、祖父実家の土地ではよくある名字。どうやら昔は足軽だった模様。
祖父は八人兄弟の末っ子でしたが、長兄・次兄が戦死した為長兄一家を養う為、大変苦労をした位で、あまりオカルト的な部分はないので割愛します。

もうひとつの父方と言いますか、
母方の編で「母は再婚」と書きましたが、私には兄と姉がいますが、所謂種ちがい。

兄姉の父方があるわけですが…

今私が住んでいる地方都市(結構大きい都市です)の地の方だそうです。農村部に仕出し屋を初めて財をなしたようですが、どうも「憑きやすい」家柄らしいです。
(あまり評判のよくない家なので、云われがあるんでしょうが、私には関係ないので母は詳細を教えてくれない)
呼ばれるというのか、葬儀の「友引」ではないですがやたらと「憑く」らしいです。
兄が顕著にその性質を受け継いでいるようです。
兄の友人で「見える人」曰く、兄はよく「浮遊霊」や「雑魚霊」を憑けている事が多くまたそういった物を呼びやすい性質だそうです。
(恐らくB関連だと思います…Bをひどく嫌っている地域の方なので、恨まれてるんじゃないかと……)

現に、兄の父も、「呼ばれて」亡くなってます。
亡くなった当時、兄父は仕事の関係上、隣府に4人(兄父・母・姉・兄)で暮らしてました。
老夫婦・大家息子一家・兄父一家の3戸続きの長屋住まいでしたが、住んで2年ぐらいして、老夫婦のお爺さんがなくなり、一週間後に大家息子が海で変死、その二日後のお盆の入りに兄父が勤務中事故死…

どう考えても、「憑いた」か「呼んだ」若しくは「呼ばれた」としか考えられません。

兄は転勤族。就職するにあたって、隣府に勤務することはないと言われたはずが、去年から隣府勤務に。
しかも「昔住んでいた長屋」の近所……心配です。

あと、縁とは何処までもあるもので、何も知らない母の同僚が節分の日になると、元嫁ぎ先の店から毎年太巻きを買って届けてくれるという…兄の父はまだ母に未練があるのでしょうか……

続きます。

758 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 18:28:13.32 ID:G3iiQeUH0
父の祖父母は沖縄の出。母の出身地にはあまりいい感情を持ってないとか。
父母が結婚する時、一部の親戚から猛反対を食らったそうです。お陰で法事などの席では、母の肩身が狭いこと…
話が逸れました。
祖母は沖縄ではよくある名字ですが、一応貴族の末裔らしいです。父が祖母からまた聞きした話ですので、眉つばものだと思っています。
曾祖母は沖縄で占い師?易者?みたいな巫女さんをする家系で、「貴族」の部類に入ってたそうな。
当然「見える人」で、後継ぎかなんかだったようです。
しかし、一般庶民の曾祖父(大工さん)と恋仲になり、本土へ駆け落ち…は表向き。やっぱり曾祖母が後継ぎを嫌がったようです。
「見えざるものが見える」能力と引き換えに、視力が劇的に悪いのがこの家の特徴。

(私は、歴史とか沖縄の風習などよくわからないのですが、占いする人が貴族ってあり得るのでしょか?
…普通に考えて、それはまずありえないと思うのですが……)

祖母・父が受け継いでます。父には弟がいますが、祖父の気質が強いためかあまり影響がないとか。
父親は祖母みたく「見える」訳ではなく、「なんとなく嫌だな」的な、直観が働くタイプですが。


こうして見ると、駆け落ち率高いですね。
愛の逃避行というよりかは、家のしがらみから逃れたいが為という感じでしょうか。

オカルトになるのか分かりませんが、
母方父方の祖父、母方父方の祖母の年齢と兄弟数が一緒だったりします。
また、両祖父は男家系で戦死者が多く、両祖母は女家系も一緒だったり。
…少し気持ちが悪いです。

次で終わります。

759 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 18:28:56.21 ID:G3iiQeUH0
さてさて一番先に結論だけ書いてしまってるので、面白味も何もないのですが、
散々云われや体質のある家のと書いてきましたが、当の私自身は何も受け継いでおりません。

正しくは、受け継いでいましたが、通過儀礼の区切りごとに亡くなって行きました…
3歳で先天性の病気(心疾患)と病弱さを
7歳で頭脳明晰さを(一族で一番賢かったらしいです←何を基準にして賢いと判断したのか疑問ですが)
13歳で直観力を…

3歳で病気が治ったのはいいですが、7歳と13歳は罰ゲームとしか言いようがないです。
20歳で何をなくしたのか…神のみぞしるですね。


駄文に、お付き合いありがとうございました。
長文な上に、文章力がなく、大変読みにくかったかと思います。また、母方編に比べるとあまりオカルト色は少なくて、申し訳なかったです。


また機会があれば、別のスレで霊感もちの父や母方祖父の体験談でも投稿しようと思います。
結構突っ込みどころ満載な人生を送っているので(笑)

ではROMに戻ります。

質問などは、回答できる範囲でしたいと思います…



760 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 18:38:38.87 ID:evvBjKJR0
沖縄のノロ

761 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 19:11:30.85 ID:T6F6v7j00
>>745
そうだよ
元々居たのが縄文人=原始人
文明人に支配された
ユダヤだよ

762 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 19:15:12.27 ID:ENj8oE0f0
>>759
適度に改行してほしい
それだけでもだいぶ読みやすくなる

763 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 20:41:10.07 ID:DN/mv4pD0
>>759
乙!!!

>曾祖母は沖縄で占い師?易者?みたいな巫女さんをする家系
もしかして・・カミダーリ?

764 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 20:44:41.24 ID:WQULKVr+O
>>752
なっなによっ!!
全体的にドラム缶で、足が短くて、しかも毛深いだなんて、言わないし、くっ悔しくなんてないんだからねっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!











ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおorz

765 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 22:05:46.25 ID:G3iiQeUH0
759です

>>760 沖縄のノロ
そんなのがあるんですね(今ググった)
そんなエライ地位についている末裔なら、私も少しぐらい「見えても」いいのに…
祖母から判断すると、ユタぐらいが適当じゃ?
(今即席でググって、斜め読みしただけなんでなんとも言えませんが)

>>763 もしかして・・カミダーリ?
今ググったんですが…うわあぁあ!「統合失調症」じゃないですか(涙)
受け継がなくてよかった…本当に。
(統失なら、当方まだ20代なので油断できないけど)
祖母がそんな風になってるのは見たことないです。
只、非常に穏やかで、どんなことに対しても動じない人でした。
達観してると言うのか、なんというのか。大らかの一言に尽きる人。

東南アジアや赤道直下にあるポリネシアなどは、
アニマニズムっていうのかな?言霊・精霊信仰の関連からして、
「統合失調症」の出現率が高いとか。
(平均的には統失の出現率は0.9〜1.3。日本は0.9だったはず)
また、そういった人にも寛容と聞きますし…

766 :本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 22:27:38.34 ID:evvBjKJR0
霊能力が開花する過程で精神が不安定になる
壁を乗り越えれば安定する

767 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 05:43:15.24 ID:bS1fbUKmO
>>765さん
沖縄出身者です。

ノロは祀る御獄(うたき)などを代々継ぎ、ユタは個人の悩み担当するのかな?と思います。(大体先祖の話で、依頼者によって拝む場所が違う)

ユタの素質はサーダカー(性高)といわれ、比較的過酷な人生を歩みます。

亡母がそうで、大病した時に父方祖母がユタに相談したところ
「母は出身地の海龍?にサーダカーだから、自分ところ(海龍)のユタになれ」といわれたんだそうな。
ならなかったけど。
盆の入りに手を引っ張られたり、色々不思議体験もあったみたい。

768 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 06:56:02.15 ID:vlRCeOki0
ノロは特権階級

769 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 16:27:46.90 ID:yzltVZy40
>>759
先祖の因縁の霊障を真剣に受け止めない性格か…
先祖の身分がなんだったかより、先祖が何をやらかして霊障が出ているかを調べたほうがいいと思うんだが
霊障を楽しむのも人それぞれだけどな、一応忠告だけはしておく

770 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 18:30:16.43 ID:AK0XX94CO
本当に怖い人間は、えてして世間様に対してはいい顔を保ってるものだよ
DVする奴と同じで、被害者を孤立させる為にはいくらだって常識人の善人ぶる
うちの糞婆もそうだったから息子である父ですらなかなか嫁虐めに気付かなかった
子供の目は誤魔化せないけどもね

771 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 21:25:40.52 ID:kacGDUMb0
<< 769
自分の人生を先祖のせいにして、嘆くほど私は不幸だと思ってません。
ので、霊障だろうが因果だろうが気にしてませんし、話の種と思うことにしてます。
つーか、これぐらいの事はよくあることでは?
「霊障」と言うほど大げさなことでしょうか?

先祖からの、どうしようもない縁を因果と言うのですから、
そこの一族に産まれた以上、因果を背負っていくのが子孫の役割だと思う。
又、因果を持つものは、子孫に背負わさない。

…何も背負ってない私が言うのもなんですが(汗)
子孫に新な因果を背負わさない様に生きるのが、私の役目何でしょうね…
実は、結構重い使命かも?

772 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 22:34:54.87 ID:vlRCeOki0
因果から逃亡するのもアリ

773 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 22:57:26.24 ID:rZoAmRIJ0
悪因縁の家に産まれってことは
本人が前世で悪行三昧ってこと
平等に出来てるよ
自分の前世を反省しろ
もっと酷いことしてるぞ
恩赦で軽くなってるよ

774 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 23:27:46.39 ID:vlRCeOki0
分からない事は反省できない

775 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 23:52:30.30 ID:kacGDUMb0
>>773
ごめん。前世は信じてないから。
酷いことって?恩赦って?どんなこと?
何でわかるの?電子機器から私の前世見えたの?

てか、ここ霊視するところじゃないからね。
その才能は他スレで活かして下さい…


776 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 00:04:31.04 ID:ZVfG/oyk0
自分の信条を語ったところで他人様に強要できるものではないんだよ

777 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 01:36:35.94 ID:VR1wiyYX0
ID:kacGDUMb0
関係ない自分語りするスレでもない

778 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 04:25:07.58 ID:h6B1K3QcO
前世は信じる


779 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 04:40:40.82 ID:ABLK8zrKO
元々鼻につく書き方するなと思ってたけど
そろそろホントにkacGDUMb0がウザくなってきた…
リアルでもそんな高慢ちきwなのかなー
それは家系でも先祖でもなく本人の問題だから
どっちにしろスレ違いだね

780 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 09:28:34.53 ID:MkvFT0/GO
腹は出てるはスタイルはメタボで体臭口臭も酷くてケチで女の扱いどころかセックスすら下手で警戒心丸出しの
財布すら持たず、最低だろ

781 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 11:13:05.42 ID:Q+H/M8xS0
彼岸じゃ 皆の衆 心穏やかに
方便品第二なり 般若心経なり 唱えてくだされ 

先祖より

782 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 11:35:03.34 ID:Hz7U9xe10
>>780
×腹は出てるは
○腹は出てるわ

783 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 12:39:58.94 ID:Q+H/M8xS0
どちらでも問題ない
好みの問題 
あとは
こんにちわ と書くなら
出てるわ と 書くべき どうように
こんにちは と書くなら
出てるは と書くべき ごくせん先生もいらっしゃるのでしょう
ちゃんと課外指導してあげて 気長にね...

784 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 12:40:19.51 ID:RYWmj015O
スレチスマソ。
ついでに乗っからせて。

自分は>>773に禿同。
実際そういうもんだと思う。

何でも目に見えるものしか信じることができない人ばかりの世の中になってしまったから、因果応報に気付けない人が多く

「なぜ自分の人生が上手く回らないか?」「なぜうちの家系は…?」等、いくら頭で考えても分からないまま。

因縁は目に見えないけど、そういうこともあるのかもなって思って謙虚に生きるだけでも全然違うと思う。

785 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 13:16:56.72 ID:Hz7U9xe10
>>783
「こんにちは」の「は」は副助詞で、「〜するわ」の「わ」は終助詞
明確に違うよ。好みの問題ではない

786 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 13:49:41.21 ID:rDvAJGSk0
好みの問題ではないので正しい日本語を身につけて下さい

787 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 15:29:27.10 ID:MkvFT0/GO
結局、親に恵まれてる人間だけが、普通に暮らせる人生をもらい、国からも守られ、
親に恵まれない人間は、自力で這い上がりようがない上、国からも見捨てられる。

子供の人生は親で決まってしまう。


日本に在日893が蔓延り続ける限り、弱い貧困層は餌食にされる。
在日チョンとチャンを駆除しない限り日本人は破壊される。



788 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 15:34:01.35 ID:MkvFT0/GO
DQNの親の元に生まれた時点で人生は終わってる、始まる前に終わってる。

本来、どんな事があっても守ってくれるのは親だけ。
だが、その親が子にとって鬼畜の存在なら、世の中に救いはない、生きて行けない…。

頼るべき恋しい親に虐待されたり殺される子供ほど、悲惨な事はない。

人間は不公平の中で生かされている。生まれた時点で99%決まってる。
子供の人生の大半は親で決まる。どんなに辛くても逃れられない。
自力で幸せを掴む事は皆無。本人の努力だけじゃとても無理なのに支援もない。
無償の愛で、必死に助け出し守ってくれる人間などいない。
あまりに過酷で可哀想過ぎる現実…。

清らかで健康な身体も、社会に出る為に学ぶ学校生活も、
人生を豊かにする友達との関わりも、生きる喜びの恋愛も、
全てを自力で取り戻す事は無理。親に恵まれない事は死ねと言われてるのと同じ。

当然、寿命も短い。親がDQNであるという事は、この世の最大の不幸。
神も仏もない…。

そういう日本人を増やしているのが在日の893連中。
国は日本人を守れよ。日本は日本人の国。日本人が不幸になるなんて異常だろ。



789 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 15:37:25.73 ID:hv6zw4lpO
家系っていうか家族は大事だよね

790 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 16:43:00.90 ID:MkvFT0/GO
連鎖は分かり切っていること。
ただそれを防ぐ為に国が機能してない。一番重要な根本的な部分を放置状態。

生活保護にしたって、ただ単に金をバラ撒くだけではなく、指導・教育すべき。
毎月の支給日毎にでも、指導を受ける事を義務付けるべき。

パチンコ店の廃止も必要不可欠。DQNの子が魔の連鎖を断ち切れるように、
DQN親への教育だけでなく、子供にも正しい教育と生活を身に付けさせる。
国が未来の日本人を一人残らずDQNにしないよう、しっかりサポート・ブロックすべき。
とにかく、魔の連鎖を断ち切る。

そして中国人や韓国人などの移民を禁止し、本来の日本人の住み良い環境を取り戻す事。
中国人から毎週500人も定住者が来てて増えまくってる。当然、犯罪もうなぎ登り。

民主党には90人以上もの在日、帰化人がいる。次々に恐ろしい法案を通そうとしている。
断固阻止しなければ日本は完全終了、乗っ取られる。



791 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 18:04:05.53 ID:wrXXr3jv0
オカルト関係なし

792 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 21:39:15.43 ID:q6b03+0IO
事実はオカルトより奇なり

793 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 00:46:23.07 ID:9hfGak3HO
自立すればいい

794 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 01:54:28.59 ID:lo9VLMUz0
今さらだけど霊障って何?

795 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 03:19:51.94 ID:Md7l+jAa0
ggrks

796 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 05:58:29.57 ID:Qj/MTOks0
書き方悪かった。
霊障と先祖の祟りの違いはどんなんか。

素人には区別つかんくね?

797 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 06:04:55.39 ID:FvhRM5mL0
素人に無理です

798 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 13:24:29.91 ID:x+oX//hd0
先祖の祟りも霊障のうち

799 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 13:44:52.93 ID:C61fZ4xq0
472
本当にあった怖い名無し ↓ 2011/ 09/ 24 12:27:33.71 ID:7Vp+uNYD0 (2/2) [PC] 
>>470
ばれるから現実に干渉するようなことをやるのは少ないらしい
嫌がらせして精神病にさせたりして自滅させたいんじゃないの


473
本当にあった怖い名無し 2011/ 09/ 24 13:07:42.90 ID:XTePBj9m0 [PC] 
>>468
電磁波攻撃は本当にあるから気をつけろ。
俺はこの四年前から電磁波攻撃が始まって、不眠や電撃を受け、
脳に同居している人とずーっとしゃべりっぱなし。
日常生活ができない状態にさせられている。
電磁波攻撃が始まったきっかけは、>>472の意味不明なわめき声


800 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 16:18:44.37 ID:VGNkY24z0
>>799
この473は統合失調症だね
カシオミニを賭けてもいい

801 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 16:38:33.32 ID:9hfGak3HO
(´・ω・`)

802 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 21:35:22.64 ID:qyNi40hFO
>>799
スレ名教えて

803 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 22:23:15.85 ID:x+oX//hd0
終了

804 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 10:59:28.37 ID:63mvnAst0
バリバリ  ▲ 
    (´・ω・) 呪ってやんよ・・・
    (∪ ∪            
     )ノ         lヽ,,lヽ  もうやめて!!
 <⌒/ヽ-、__   (    )
/<_/____/    と   i
               しーJ

805 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 13:43:15.56 ID:whsVGtHtO
チャールズ
マンソン

806 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 03:11:33.19 ID:l6iSJpzM0
前から気になっていたんだが、
嫁いだら、嫁いだ家の因縁もらうの?
それまでの因縁はどうなるの?


807 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 07:37:47.82 ID:RobJQ5c00
>806
自分は子供介して貰った orz
ダンナ実家のご先祖様が供養して欲しかったらしく
子供に問題が起きれば、ヨメが気づくはずだからって。
自分の子孫の鈍さを先にどうにかしろとも思うけど。

嫁いだ時点でその家の人になるから、扱いが変わるってことだと思ってる。

808 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 07:39:37.14 ID:pWkkCX200
>>806
人によるんじゃないかな
うちの母親は両方引き継いだみたいだけど

まあ詳しく話すとお袋の父方の因縁と親父の母方の因縁の衝突を背負ったとか
占い師の話だと双方は遡ると武士の血統で何時の世で敵同士だったそうだ
俺は0感なんで分からんが弟が影響を強く受けたらしく幼少の頃はよく鎧武者にまとわりつかれたと言ってた
今は一応決着がついて?落ち着いたらしいが、詳しいことは母も弟も嫌がって話してくれない

809 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 12:40:04.11 ID:cO2kXssb0
>>807
どうにかできる程度の鈍さじゃなかったんで嫁である貴女に助けをもとめたんじゃないかい?

810 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 14:15:57.46 ID:8o0rAN1G0
外様の嫁ならちょっとくらい痛い目見ても問題ないと判断されたんだろ
自分の子孫の鈍さとか、他人事みたいに嫁ぎ先のことを言っている
罰が当たったんだなww

811 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 18:41:27.10 ID:2QH7bM8c0
>>806
ケースバイケース

812 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 18:54:05.91 ID:iQQrdico0
化けたら一番面倒なのはどこの武士だろ?生きてても面倒な三河?

813 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 23:02:30.88 ID:2QH7bM8c0
侍そのもの

814 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 23:35:05.46 ID:Poy3QLF7O
家系って、豚骨醤油が多いよな。
吉村家がルーツだとかなんとか聞いた事あるけど。

815 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 23:47:13.91 ID:Y6Hxlrmi0
>>808
ふむ。敵同士なのに、御縁がまとまったんだ。
なんとなく破談に持ってかれそうな気がしてたが。

816 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 00:25:31.39 ID:4pUOZYBi0
仲良くしろ

817 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 01:02:30.50 ID:ll4PVW6cO
http://same.ula.cc/test/r.so/toki.2ch.net/lovesaloon/1303867223/1-?guid=ON

818 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 11:38:26.64 ID:jKQP6X0j0
>>808
その当時は敵方との婚姻で停戦とか同盟とかあったくせに、
今更なんだよー!?って理不尽さを感じる。
お家の繁栄の為です、とかで納得してくれないもんかな。

819 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 20:35:10.51 ID:id6CVyq20
叩き斬れ!

820 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 22:19:25.90 ID:c3nssmGK0
ここは屑が屑の傷舐めあうところなの

821 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 03:40:15.11 ID:DmuMu8RlO
どうして>>814をスルーするんだッ!

822 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 07:14:21.97 ID:O1okIrH50
(´・ω・`)知らんがな

823 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 12:08:51.36 ID:C5rIr5o4O
武士のしつこさは異常

824 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 20:12:44.51 ID:DIcRWnOX0
>>823
粘着するのは武士の恥と一喝すればおk

825 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 07:50:30.66 ID:zBv+PXpt0
武士って結構傲慢だから
893に通じるところがあってメンツとかには異常にこだわるぞ

826 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 17:20:13.07 ID:TliQd1P1O
合掌

827 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 17:51:34.28 ID:943E0AWQO
家は、母親と末っ子に、女と狐が憑いているって言われたけど、どっちも言い分が食い違ってるから笑える。

因みに母親側の因縁らしいけどね。
知ろうとすると、キレられる。

828 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 18:49:49.05 ID:z3CY7mb40
両方憑いている

829 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 20:56:46.17 ID:p0iFnTOWP
そもそも、いくさ死には化けて出ない、っていうけどな。
平素から武士という職業は命を取り取られる覚悟でやってるんだから。
だからこそそういう通念なのに化けて出るのが理不尽でさ。
、平家物語の船弁慶なんか、平知盛の亡霊がその理不尽を諭される話になる。

死後も敵だからと恨み子孫に迷惑かけるなんてしないで、
武士なら武士らしくさっぱり潔くあるべき

830 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 21:28:43.74 ID:r+K6yv9v0
狐憑きはヒステリック

831 :saga:2011/09/30(金) 23:29:46.44 ID:gIy0R58y0
家は、母が父の家に嫁いだとき、初孫として
父の妹と母が同時に身ごもりましたが、私の母の子は性別が女で、父妹は
男子だった。
初孫は男でなくてはいけないという言い伝えを、父妹が言い出し、
母は泣く泣く初めてできた子を堕胎したそうです。
その後、父妹の子は流産し、その後すぐできた私はまた女だったが
ひいおばあちゃんのおかげで無事生まれてくることができました。
父妹は1年後男の子を出産しその後6人妊娠するもすべて男。


832 :saga:2011/09/30(金) 23:36:21.42 ID:gIy0R58y0
連投失礼します。
父妹は7人目でやっと女の子が生まれました。
母の実家も母の父が独特の血筋で、
死ぬまで「こんな家系は滅びた方がいい」と言っていた
そうです。
そのせいか、私含め兄弟に子供ができません。
年齢も年齢なので、何か因果を感じています。

833 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 00:10:19.64 ID:9Ksp9imN0
書いてある父親の家系は特に問題が見えない

834 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 00:44:27.60 ID:x7wqNbyJ0
精神病は家系らしい
うちの母方に多いんだが、自分も若干の自覚はある
自覚があるだけましか
通院するほどでもないし

835 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 10:59:05.79 ID:6JIFuMaJ0
吉村屋=K

裏ビデオ屋

836 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 12:42:22.73 ID:cMVCaeSn0
武士道と云ふは死ぬ事と見つけたりというが最期によっちゃ出てもしょうがねえぞ。大谷さんとか。鹿之助とかも出てもそれはそれで理解できる。でも首おいてけはいやだw

837 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 15:49:47.95 ID:NjqH95/IO
親日
http://m.youtube.com/results?gl=JP&client=mv-google&hl=ja&q=%E8%A6%AA%E6%97%A5&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

838 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 23:49:14.59 ID:z9Ljw31X0
死んだのがわかってなくて戦闘続行中、っていうのがあるらしい。
で、気合い入ってるんじゃね?未練で出るというよりは。
神奈川の、激戦地の心霊スポット。ときの声が夜、響き渡るとか


839 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 00:05:01.84 ID:gzhWR/fn0
塩沢ときの顔が思い浮かんだじゃないか。

840 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 00:18:55.28 ID:6wXAPlYc0
>>838
三増峠か鎌倉か分倍河原か二俣川ですね

841 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 00:20:21.94 ID:6wXAPlYc0
>>829
公家侍や法師武者は祟るよ

842 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 10:30:16.09 ID:e35TQZTK0
何故

843 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 10:49:35.47 ID:PXf1s1meO


http://beebee2see.appspot.com/i/azuY0JXYBAw.jpg
1 ギャングの女に手を出すチョン君(後ろの男が睨んでいる)
2 無残にも殺されたチョン君
3 恥ずかしいメイクまでさせられているチョン君

844 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 12:56:48.53 ID:Nnwh8GF00
>>829
騙まし討ちは絶対に許さないよ

845 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 13:50:51.83 ID:9psqT+3N0
>>842
専業の武士じゃないから

846 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 21:25:14.71 ID:kDBbkMPb0
嫁の立場ですが
義理の両親は子供(主人)が小さい頃に離婚
しかし義母は夫の姓をそのまま使用
主人も父親の姓をそのまま使用
なので私は顔も見たことの無い義父の姓になってしまったという
意味不明な状態にありましたが
先日、義母が亡くなったので本格的にワケが分からなくなりましたw
これは嫁ぎ先が「無い」って事?
子供は女の子なのでウチが改めて初代、ってことでもなさそうです。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 00:27:28.89 ID:cPy/iquo0
気にする必要無し

848 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 01:28:34.93 ID:GsWTGetP0
>>846
家系として見るなら離婚しても姓がかわらないから
旦那さんのお父さん側の系列になるでしょ。

849 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 14:00:06.73 ID:285GJ2kI0
>>846です、レスありがとう
そうなんですか「ご先祖様」として見ると謎な話ですが
家系の枝の末端、くらいの話ですかねw
こういう事があるから婚姻・離婚は当事者の話だけじゃないと
言われるワケですね・・・。

850 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 15:59:28.35 ID:o7hyi4Oc0
ダイアナ妃があなたのお姑で
あなたがケイト・ミドルトンなわけだぬ 
名前名乗ってやるからには、地位財産カルマ相続してもよさげだけど
そういうのお断りなら現況がいいかな

851 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 16:49:07.77 ID:PnRMzzHw0
>>850さんもレスありがとう
地位財産は当然のことながら相続していないので(離婚の時も何も無かったらしい)
カルマも当然のことながら勘弁ですねw
何を継ぐ状態でもないのに「名前」だけは続いているという、何とも不思議な有様なんですよ。

852 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 21:49:19.40 ID:EbrjxEiY0
>>851
離婚した時に旧姓に戻さなかったのには、
・お義母さんの生家の因縁を断つ為
・子どもの姓を変えたくなかったから
・仕事で定着してて変えたくないから
・旧姓が気に入らないから
・画数が良かったから
等々大小の理由が思い浮かぶんだけど、
特に忠告など遺されてなくて今現在害がないなら気にしなくてもいいかと。

853 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 22:03:51.75 ID:p7sQnjl+0
私の母方の血筋は、こどもが2人しか生まれない&育たない。

・私の母は、男・男・女の3人兄弟だったが、戦後間もない時に1番上のお兄さんを栄養不足で亡くしている。

・私の母の兄の家は、男・(女)・女だが、真ん中の女児は産まれる直前に流産。

・私のいとこの家は、女・女の2人兄弟。三人目が産まれたが、産まれてすぐ亡くなった。(先天的疾患とかあった訳ではないです)

・別のいとこは、女児がいてその下に双子を妊娠。出産時に双子のうち1人が亡くなった。

・母のいとこにあたる家は、男・男・女の3人兄弟だったが、真ん中の男の子が小学生の頃、強盗に入られ殺されている。

・祖母の父親は男3人の兄弟だったが、若い頃、3人とも戦争に行った中で、1人だけ戦死。

…などなど、詳しくは忘れてしまったが、私の祖母の曾祖父くらいまで遡れるが、
それでも2人だけしか育っていないと、亡くなった祖母が話してくれた。

ちなみに私は一人っ子。
こどもを2人産んだ。が、2人めの出産で子宮破裂しかかってしまい、
3人目は積極的に望まない方がいい。妊娠してしまったら色々と(赤ちゃんも母体も)保証できない。
と医者に言われてしまったw怖いのでせっせとピル飲んでますww

読みづらい長文すみませんでした。





854 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 23:23:23.67 ID:cPy/iquo0
2人で十分

855 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 10:23:53.45 ID:QaH36W+Y0
昨日話したおばあさん(90過ぎ)の親戚はほとんど、全員90歳越えて
いて、自分の母親は97歳まで、夫は現在93歳、1人だけ58歳で
亡くなった。自分もいままで病気はしたことがなく、ただけがで骨折したのが
困ったことだけ。母は病気で死んだのではなく、ころりとしんだ。
 うちは殆ど、75歳前後デ死んでる。80越えたのは滅多にいない。

856 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 17:38:08.37 ID:ZASsPY+m0
健康なのはいいけどオカルトではないね
男が産まれないとか何人しか産まれないとか、何歳まで生きたってのは見飽きてしまったなぁ

857 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 00:19:57.67 ID:mhX98TvS0

\               U           /
  \             U          /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <本当にスゲエ!>
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |

858 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 01:20:53.12 ID:2qGLhntgO
私も、結婚したとたんに旦那が精神的にかなり不安定になってしまい(軽くキ〇ガイ)、私はそのことで無性にご先祖が気になりだしたので、旦那に「お盆に墓参りに行こう」と提案したら、旦那は「墓参りは行ったことがない」と…

気味が悪くなって、姑にそれとなくお盆の墓参りを誘ってみたら、「うちはそういうことはしないから気にしないで」と…

どうやら姑の兄弟の不仲が原因のようなんですが。


とりあえず気になるので、姑がポロッと言った地名を頼りに、戸籍謄本をとり、新幹線と電車を乗り継ぎ、しらみ潰しに寺を訪ねてみようと行ってみたら、まさかの一発目でヒット!


859 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 01:24:38.77 ID:2qGLhntgO
(連投すみません、続きです)
地図でみてもお寺が沢山ある地域だし宗派もわからなかったので、すぐにお墓が見つかって鳥肌がたちました…

ちなみにそのお墓が、下は石でびっちり固められたうえに何故か墓石は2つ(建て直したときに古いのをそのまま横に並べてしまったらしいです。)という、なんだかまずい雰囲気で…

旦那は直系じゃないし、私は嫁に来たばかりで、しかも内緒で墓参りに行ったので、口をだすことができずに正直困ってます。仏壇作って手をあわせてみようと思ってますが。

どうしたもんですかね。


860 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 01:28:04.21 ID:KO1PrkM5O
放置推奨

861 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 01:29:38.64 ID:vuHoP9OD0
改行を覚えてホスィ

862 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 02:56:39.26 ID:a8xoYK/20
>>859
お墓は難しいから、視える方に相談してみては?
「霊能力ある人 ちょっと来て」スレとか。
もし因縁があったら、体面の霊能力者の方がいいと
言われるかもしれないけど。

「墓参り、わかってくれてありがとー」なのか、
「供養されずに苦しい、助けてくれ」なのか。念為。

863 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 14:38:47.57 ID:Hd7zteiD0
お墓にしか行くとこないから御成仏霊なんだよね

もっといいとこ居れば自由闊達で、かつ安定している。金の座布団に座って
子孫眺めてたり。
御成仏霊って話したがりだから、イタコさんみたいな人に縁があるといいね
だけど自分を傷付けてまでするボランティアってないゾほどほどに
ダンナは残念賞ぽいけど結婚しちゃったからもう子供みたいなもんだよね

864 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:27:50.61 ID:Hd7zteiD0
御×
未○
でしたスマソ

865 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 17:52:00.93 ID:JTiLGPTW0
>>859
旦那のことで困っているのは分かるけど、墓の建て方にまで
いちゃもんつけるのはどうかと
石敷きも、石塔(ただの自然石含む)が複数あるのも別に珍しい
ことじゃないし

墓参りしようと思う心がけは結構だけど、最初からそこに問題の
原因を見出そうとするのは感心しないな
別に夢枕に立たれたりしたわけじゃないんでしょ?
それに結局は生きている人間の問題だから、当事者(本当は>>859
当事者なるんだろうけど)である姑、旦那が行きたくなくて、それで納得
しているなら放置でいいんじゃないかな

現実を解決する手段として、まずオカルトを持ち出すのは順番が違うと思うよ
まあ、ここオカ板なんだけどね

866 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 18:28:07.79 ID:FMeHcoOSO
>>862
>>863


ありがとうございます。お世話になっているお寺のご住職に相談してみました。

いつまで結婚生活が続くかわかりませんが、後悔しないよう、できる範囲でやれることはやってみようと思います。


867 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 18:32:50.97 ID:FMeHcoOSO
>>865


私の実家の方で墓を建て替えたときに、お寺さんからお墓の相について色々教えていただいたことがあったので、ビックリしてしまったのです。


石屋さんと菩提寺によって違うのですかね。



お墓参りについても、兄弟のもめごとで自分のご先祖まで忘れてしまうのは淋しいなぁと。


嫁は所詮他人なので、私の考えは押し付けずに、できるだけみんなが幸せになる方法を考えたいと思います。


868 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 19:56:41.27 ID:GuwBoQY+0
>>866-867
無駄に改行し過ぎ

869 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 20:04:05.10 ID:pBMoiN040
赤ペン先生キター

>866
お寺さんと良いご縁があって良かったですね

870 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 13:09:08.43 ID:05nGf1gm0
まぁ 改行さんダンナ家の仏様たちがさみしがってるのもわかるし
さみしがるだけの理由があるのも見えるよね
子孫が仲違いとかダメポなのは卵が先か、ニワトリが先かという話になって
負のスパイラル しかし 周囲に善縁を結んでこなかった家系の仏さんは
血の縁を頼みにするしかないからなぁ
そんな家系に あれっというような傑物が生まれたりするんだけど、先祖が最後の力を使ってるわけ追善供養してほしくてね、
その人が先祖供養なんて下らんとか言いだしたり
あたらしい宗教に入ったりしたら末期症状があっというまにくる
落城の阿鼻叫喚が見れるよ
わが家も○○で○○だったから○○(以下略)
お釈迦様の一家もお釈迦様が悟りを開いたがために族滅したような側面がある
枯れ木の下で「親族のかげは涼しい」と毘瑠璃王に言った釈迦の心境やいかん...
われわれ凡人とはちがうのだろうけど。
家庭供養も、「おかげさまで」「ありがとう」と線香など手向けるのも悪いこととは思えないんだよ
一応カトリック信者

871 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 18:47:05.48 ID:dF4Wugij0
>846ですが、私もある意味「落城」を見ているのかもしれない。
実家は母の代で婿を取り(←父)私と弟が生まれたものの、地元にいる弟の所には子供が出来ず
私の方は娘だけ。
しかも姉弟で仲が悪い、というのを通り越して20年くらい会話してないw
私の方の義実家は消滅したも同じ、傑物が生まれたような気もしないけど
こうして枯れるように終わっていく家系もあるんだな、と思う今日この頃ですよ。

872 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 05:22:40.09 ID:fkVky6PlP
>>858>>859
先祖供養に興味を持つのは良い事だけど、新しいお仏壇には魂入れをしなきゃいけないんだよ。
ご主人やお姑さんに内緒で、菩提寺のご住職にどうやって自宅まで来てもらうつもりなの?
(田舎の方だと、どこそこの嫁さんがあーしたこーしたっていうのは集落内に筒抜けになる)
嫁いだばかりの人にはちょっとハードルが高すぎる気がするんだけど…。

ご主人の精神状態や嫁ぎ先の習慣など(お墓やお参りの事など)について、一度、
あなたの実家のご家族に、きちんと相談に乗ってもらったほうが良いよ。

お墓や先祖が気になり始めたというのも、
「旦那やその一族はちょっとおかしいから、早く実家に戻って来い」
という、>>858さん側のご先祖さまからのサインの可能性もあると思う。


873 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 09:24:27.53 ID:eZUffnUs0
お墓に拘る霊は、死んだら墓に行くものと思い込んでる霊。
家で供養すれば墓は関係ない。
一族でイベントとして、墓参りするのは、勿論ご先祖は喜ぶらしいけど、
普段の供養は仏壇で充分。
仏壇なくても短冊位牌でOK。

先祖供養なら伊勢白山道式が簡単で効率がいいよ。

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

874 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 11:00:13.37 ID:uaSFDM400
素人がやってるなんたら式は、
霊障を起こす恐れがあるから、
信頼できるお寺や神社に相談するほうがいいよ。

875 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 11:08:15.66 ID:l2Ld0iDi0
870
日本語でOK。

お釈迦様(正統仏教)はお墓そのものが禁止!
先祖供養も禁止!
輪廻してそこにはもう居ないから。



876 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 11:50:43.20 ID:YeUxEkKo0
私の〜お墓のまえで〜泣かないでください〜

と いいますか ここは家系の傷を泣きながら舐め合うスレなの。
正統仏教の人は宗教板とかテーラワーダ協会とか行っちゃってください。

877 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 13:29:37.29 ID:K465th3O0
隣の〜お墓の前で〜泣かないでください〜

878 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 15:19:32.34 ID:GQhbNXgU0
墓は執着のもと

879 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 16:55:36.89 ID:s6hsjRCi0
お墓は待ち合わせ場所のようなものだよ
きれいに掃除をしておいた方がいい
お彼岸やお盆はそこにご先祖さんたちを迎えに行って自宅でもてなすんだよ


880 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 18:00:34.00 ID:zr7XHmAT0
供養なんて必要ない。死んだらみな仏様だから。
葬式などの法事はすべて遺族のためにあるものです。
極論すればそういうことをお葬式の時にお坊さんが口にするような宗派ですw
「お化けなんておる訳ない。おってのは仏さんだけよ!安芸門徒が何いいよるんね」
と暗い仏間を怖がった時に祖母に叱られたこともあるくらいw
それはそれでいいと思うんだが。

「○周忌など、ワシの法事なんてするな!」
とハッキリ言い残して亡くなったにも関わらず、一周忌前に娘に障った伯父がいます。
(結局、通常よりも規模を小さくして一周忌をしたそうです。)
忘れて欲しくないだけなんだろうけど、だったら余計なことを言い残して家族を迷わせるなと思わないこともない。
しかも、伯父はずっと同居していた長女(伯父似で強い性格)じゃなく
よその長男に嫁いだ次女(伯母似の優しい性格)のところに出たんで余計に大変だったらしい。
わかる人に訴えるっていうのはあるのかも。訴えられる方はたまらんわw

嫁いだ先のご先祖様に頼られてる件で実家の母にグチったら
「本人の口と気持ちが一致してないことはいくらでもあるよ
言い残してても障るくらいなんだから、ほうっとかれたらそりゃ寂しいよね」
と上記の話を聞かされました。
実家の母がそういう方面に気づく人なので、親戚内でも色々相談されるらしく
話だけは集まってくるんですよ。

ツンデレやヤンデレは二次元だけにして欲しいもんです。

881 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 18:05:34.34 ID:GQhbNXgU0
弱いところへ行く
要するにクズ

882 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 21:31:53.36 ID:Q2c6+KMQ0
嘘経か本物経か忘れたが目連が神通力で死んだ母がどうなったか調べたら
地獄に落ちてて釈迦に相談。で供養を受けたのは僧たち。死んだ目連の母は
目連の功徳によって地獄から脱出。日本が死者を供養するようになったのは闇
の組織の陰謀。

883 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 21:39:53.73 ID:YeUxEkKo0
安芸門徒の祖母萌え

884 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 22:46:35.83 ID:r9yhswkJ0
炊いたご飯をすこしだけ取り分けて乾燥させる
ある程度たまったら 先祖の冥福祈りながら 公園などで
小鳥にあげる

定期的にやれば寺でするより効果がある先祖供養になるよ

885 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 23:16:24.40 ID:K465th3O0
>>884
公園で鳥に餌付けするなよ('A`)

886 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 23:17:53.92 ID:r9yhswkJ0
>>885
猫じゃないだけいいだろw

887 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 23:24:50.36 ID:K465th3O0
>>886
猫でも鳥でも変わらんよ。自己満足にもほどがある

888 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 23:28:49.37 ID:HdgvTuf20
母方曾祖母(69すでに他界)
母方祖母(89)
母の姉(61)
私(38)
私の娘(16)

私が知ってるだけでこれだけ
本当はもっと上の代の人も(祖母が言うには)
左目を中途失明している。
なんかに恨まれている家系なんだろうか?
別に怖い夢を見るとか、言い伝えとかはない。
私は零感だし。

889 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 23:33:39.09 ID:r9yhswkJ0
>>887
でたw
エコまにあw

890 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 23:36:12.18 ID:K465th3O0
>>889
功徳にもならない無駄なことする暇があったら、別な方法でも見つけろ

891 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 23:41:46.63 ID:r9yhswkJ0
>>890
都市にすむ鳥に食を分かつ
ぼーずに金やるより有意義ですよ

892 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 23:51:35.85 ID:GQhbNXgU0
>>888
失明の原因は

893 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 00:14:45.64 ID:dqi9ftx40
畜生養うのは功徳になりますよ 前世の親かもしれない
西大后は自分の誕生日に市場の小鳥逃がしてやったと聞いた 彼女も血みどろ人生だったから、そんな気休めリベンジしようとしてたんでそ

トキソプラズマ感染症を受け継いでいるとか

金屋子神かなぁ
御先祖に加治屋さんとかありましたか?

894 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 00:27:03.03 ID:ce6FbZoi0
タタラは目がやられちゃうからか
HONKOWA買って投稿すればいいのに

895 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 01:35:41.79 ID:AYkCaeXL0
>>891
他人に迷惑を掛けることがあるとわかってないんだなあ

定期的な地域への迷惑行為乙

896 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 02:21:49.23 ID:tTClGl2D0
>>892
曾祖母は知らない
祖母は糖尿病
オバは緑内障
私は事故
娘は未熟児網膜症

みんな25才くらいまでになる。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 02:37:28.27 ID:tTClGl2D0
>>893
私かな?
違かったらごめんなさい。
トキソプラズマは関係ないんじゃないかな。
それで失明ってのは聞かないので。

鍛冶屋の家系ではないと思う。それっぽい名前じゃないし。
曾祖母の実家は農家。

ちなみに必ず女だけで、その世代から一人失明者が出ると
不思議とその後は出ない。
例えば私が失明したので、私の姉妹や従姉妹たちは
多分、今までの法則的にいけばもう出ない。
私の娘の世代も、娘が失明したのでもう出ないと思う。
娘の子供、甥っ子姪っ子世代はまだわからない。
まだ子供生まれてないし。

動物はみんな好きで猫とか犬とかみんな飼ってるよ。

898 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 02:49:57.79 ID:tTClGl2D0
>>894
自称霊能者の方にはいろいろ見てもらいましたが
みんな言うことが違うので信じていませんw

例えば
先祖に目を突いて人を殺した人がいる
狐だ(動物)
霊道が通ってる
うちの神様を拝めば治る
女郎をしていた先祖が目の流行り病で死んだからだ
などです。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 04:12:25.90 ID:56mnkHVC0
>>880
でもリアルツンデレ多いよね…
自分は親がツンデレでプチ喧嘩が多いので
今から心配。

900 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 06:42:22.22 ID:QYU57I0w0
>>896
見事にバラバラ
肉体的遺伝とは別要因

901 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 10:38:33.45 ID:nWb0BCfLO
子孫に依存する愚か者

902 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 11:39:11.53 ID:i81WRzcT0
人間が動物たちの住処を破壊して餌場がないのに
餌上げるなとか言う奴って何様?
お前の部屋とかでもないのに。
ま、そのケチな業が来世に返るぜ!

903 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 14:15:28.80 ID:hT6FSlsZ0
母の実家。男女問題、子供の問題(ニート、リスカ等)、
そしてニュースになるような事件も起きた。
私の家族も似たようなもので、気の休まる暇がない。

お寺さんに、母の実家には「強力な火の神がついている」って言われたらしいんだけど、
ググってもそれらしき情報ナシ。
どうすればいいんだろう…。


904 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 14:28:40.88 ID:QYU57I0w0
神様が祟っているのか?

905 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 18:50:33.85 ID:QrzYKgqu0
神が祟る?普通天罰って言わないか?

906 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 19:01:47.02 ID:QYU57I0w0
祟り神

907 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 19:14:31.80 ID:841XsxmtO
因縁と怨念の中で生きている..?
祖父は明智光秀の残党の子孫、祖母は浅井長政の親戚の血筋らしい。霊視してもらったところ、自分は戦国の、とある姫の生まれ変わり。
織田・豊臣と徳川の・・

908 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 08:46:40.91 ID:6KzTHQqHO
もっとラーメンの話をしようぜ。
家系ラーメンの話をさ!

909 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 09:36:54.38 ID:Ddy6LrHX0
高坂弾正の一族らしいが、名字は完璧別姓(でもググるとその名字が出てきた)
格闘家の高坂さんとも血が繋がってるらしいが、絶対知り合えない程度の薄さだ
勇猛だの闘争心だのはそっちの高坂さんが継いでるんだろうが、うちはとにかく
♂×♂だの♀×♀が多くて、きっと信玄のホモダチのDNAを継いでるんだろう。

小さい頃から懐いてくる親戚の子とヤバイ関係になりそう
(俺社会人♀、その子中学生♀)
兄貴がガチホモで叔父もガチホモ
家が途絶えないか心配だ
弟には彼女がいるから大丈夫だ、と信じたい

910 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 11:33:17.34 ID:qsxVTmX20
ガチホモとか言わないでゲイって言えよ。w

911 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 11:38:06.73 ID:lraprOj30
>>910
ゲイ ≧ ガチホモ

ゲイの中にはバイもいる
ガチホモにバイはいない

ここ今度のテストに出ますから

912 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 12:06:50.89 ID:IyHncHwi0
そうか

913 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 12:55:25.53 ID:HhUJDktH0
>909、男も食っちまえw

914 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 14:00:52.09 ID:Ddy6LrHX0
>>913
ごめん、男は無理

915 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 14:40:39.32 ID:imAHV3Kf0
>>909
弟の彼女は実は「男の娘」だったりして…。


916 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 15:25:55.32 ID:l2nAD+oq0
>>909
中学生とそういう関係に…っていうのは、同性間でもちょっとマズいんじゃないだろうか。
13歳未満なら問答無用でダメなんだけど、同性だとどうなるんだろ。ものすごく積極的に誘われてるの?
…ってなんか興味本位ぽかったらすまん。

今の時代は無理やり結婚させられて、子供がいないと離婚させられて、
みたいな無理は通らないから、家が途絶えるかもって心配はごもっともだけど、
その前に今くらい(むしろある意味今以上?)自由だった江戸時代を経てるんだから大丈夫だよ。

917 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 16:20:50.96 ID:HhUJDktH0
同性同士でお風呂に入ってきゃふふふしてるだけならなんでもねえと抗弁できるで

918 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 16:53:53.32 ID:IyHncHwi0
終了

919 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 17:29:29.59 ID:nAuig8B10
>>898

>先祖に目を突いて人を殺した人がいる

霊障だとしたら一番可能性が高いのがこれだな
江戸時代の先祖が目を突いて殺したんだろ
江戸末期あたりの先祖だろうな、女性の血族だけ出ているね
多分女の先祖がやらかした確立が高い、25歳くらいの人が目を突いて殺されたんだろうな

霊障だと思ってなんてかしたいと思うのなら、因縁を見ることの出来る霊能者を頼ること
守護霊を見る霊能力と因縁を見る霊能力は別物だから気をつけましょう
守護霊を見るのが得意な人は、因縁を正しく見れない人が多いからね

920 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 17:39:35.41 ID:IyHncHwi0
女が殺されたのかも知れない

921 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 17:46:58.07 ID:nAuig8B10
霊障は殺した相手と同じ条件を持つ血筋を呪う
殺されたのの性別はわからないが、直接手にかけたのか、殺させたのか知らないが先祖の女が殺しに関わっているはず
時期から逆算して江戸末期の出来事だろうな
因縁を見れる霊能者のところに行くのなら、過去帳を持っていけばすぐに特定できる

922 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 10:09:28.37 ID:LvRkrW6N0
おはようございます
888さんのカキコミ いろんな見立てが交錯してますが また別のスペックを一つばかり...
蛇女房の話というのが各地にありまして 三井寺が有名らしいのですが
・龍女である母が目を一つ渡して去る、というバージョンがあるはず
・御実家の土地に、竜神祠、水神祠、水神様の伝説のある沼、水源
 これは無い方が不思議ですよね、農業が主産業の集落なら。当然あるはず
・そもそも土地の草分けの家で、上記いきさつがあり(ここは霊の世界と人の世界の接点ですよね)
 水神様のお社は代々こちらの家預かりだった
・日本のあらかたの集落と一緒で、開発と同時進行でこうした事象は忘却のかなた...
・それで、888さんの代で、以前は重要な農業用水だったところ潰してませんか?
 もしかしたらの話です ご本人、お嬢様と験がきつかったわけを考えたものですから
 あと 日本中の神様が焦っているそうですから、そのせいだけかもしれません
 何に焦っているかというと、子育てにです。一人前にしないと、時間が無い、学習機会も減っているし、
 ということらしい。

 長文失礼しました、気分転換にこちらでもドウゾ
 すごい竜神雲 頭がいくつあるのか?
http://www.youtube.com/watch?v=E3Uq2DsWEMI&feature=youtube_gdata_player

923 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 14:37:33.84 ID:oRuxhOFbO
水関連は扱いを間違うと、障りが酷いらしいですね。
うちの知り合いの方も井戸を潰した途端、大変な目にあったとか。

ところで、以前呪いの為に男がダメになる家系の話をした者なのですが
若干進展がありまして。
家系関係ない霊能バトルの様相を呈して来て、スレ違いっぽいのですが
落としても良いでしょうか?

924 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 14:53:02.97 ID:kVe/ayoHO
おけ

925 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 17:55:19.07 ID:ZYG/Fw+A0
ガンガンまとめてドサドサおながいします。

926 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:04:20.07 ID:Qo1/bWM90
>>923
ぜひ ヨロピコ

927 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:07:33.18 ID:oRuxhOFbO
ありがとうございます。
5レスほど消費する長文になりますので、お嫌な方はあぼんを
御願い致します。

家系に連なる男子が悉く駄目になる我が家系。
割腹自殺に入水自殺、失踪、精神の病に体の病気。
ちなみに父は脳梗塞、叔父は自己破産の上失踪。
叔父の息子は一人がカルトにはまった挙げ句事故で死亡。
もう一人はすっかりグレてしまい…。
自分の兄弟は睾丸腫瘍になりました。
何でも遥か昔、霊能者としてお仕えしてた偉い方の娘さんに
手を出して特殊な呪いを掛けられたのが原因だとか。
霊能者として祖母から拝み屋の仕事を受け継いだ従姉妹が呪いから
逃れようと暗中模索。
ちなみに従姉妹の兄弟はニューハーフになってますw

928 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:11:26.50 ID:oRuxhOFbO
さて、頼みの綱である拝み屋の従姉妹なのですが、難病を発症して
しまいました。全身の関節が激痛とともに腫れ上がり、拝み屋の仕事
どころか日常生活も困難なほど。
病気からもらう薬も効果は今一つ。
病院帰りに、唯一の楽しみである古本屋巡りをしていたある日
一冊の本が従姉妹の目の前に落ちてきたそうです。
それは海外のヒーラーによるオリジナルなマッサージの本だったのですが
何故か従姉妹はピンと来てその本を購入。
痛みを和らげる為に、その人のマッサージを受けたいと、連絡先だと
言うアドレスにメールを送ったそうです。
すると、後日国際電話が。
何とそのマッサージ師さんは講演の為に来日していたのです。
マッサージ師さん(仮にAさんとします)のマネージャーさんは
Aさんの姪御さんで、彼女も霊感があり、縁を感じて従姉妹に
連絡したのだそう。

929 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:15:11.70 ID:oRuxhOFbO
Aさんの日本の連絡先を聞いた従姉妹は早速連絡。
すると、事前に知っていたのかAさんは、忙しい中従姉妹に
会ってくれるとの事。トラブル続きの中、ようやくAさんと合流。
Aさんは犬と友人兼通訳のB氏を連れて現れました。
Aさんは金髪の穏やかそうな女性で、ワンちゃんは黒ラブ。
B氏を通じて話したのですが、最後の方は通訳も必要ないくらい、
会話がスムーズだったとか。
会話を終えた時、従姉妹に向かって犬が激しく吠え始めました。
Aさんは、会話に刺激され従姉妹を苦しめようと体に食らいついてる
モンスターが暴れていると言いました。
そして、Aさんの犬にはモンスターを祓う力があると。
吠えられると確かに体は楽になるのです。
一時的にモンスターを追い払ったのか、犬は大人しくなりAさんは
『貴女の家族を亡ぼす呪いは血の中に潜んでる。彼らは血の流れを聞き
血管の中に入り込み、貴女の家族を苦しめている』と言ったそうです。

930 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:18:04.65 ID:oRuxhOFbO
モンスターは貴女の血に紛れて潜んでる。
だから貴女には見えないのだとAさんは言いました。
そしてこの呪いは、同じ血縁のものによってかけられているとも。
娘さんを奪われた偉い方にかけられた呪いではなく、もっと濃い繋がりの
血縁にかけられたらしいのですが、ハッキリとはまだ見えないそう。
血管の中のモンスターを想像して、従姉妹も不気味に感じたとか。
Aさんは、特殊な呪い故に日本の神仏に救いを求められないのなら
Aさんの国の神に救いを求めてみてはどうかと提案してきたのです。
思い悩んだ末、従姉妹はそれにかけてみる事に。
従姉妹には、他に信仰する守護神がいるので、ある意味かなり
複雑な状態、重婚のようになってしまうのですが、そこをAさんや
そのお仲間に補助してもらい、Aさんの国へ行き、洗礼的なものを
受けたのだそうです。
長かった髪をバッサリ切って、供物としてAさんの神に捧げ
特別な方法で入り口を作って繋がる事が出来たそうです。

931 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:28:51.26 ID:oRuxhOFbO
取り敢えず、重婚状態になってしまった従姉妹ですが現在難病は
鳴りを潜めているとの事です。
呪いはまだ見極められず一進一退。
ですが、血を支配してると言う事が分かりました。
血の流れが病気や自殺を引き起こして
いるのか、従姉妹とAさんの解明を待ちたいと思います。
今は帰国して拝み屋を再開、めっさ修行中なのですが、洋の東西の
神様の力を借りれるようになり、仕事が少し楽になったそう。

ただ、長かった髪をかなりバッサリいってしまったので、何だか
鳥居みゆきみたいになったwwwと言ってました。

932 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:32:58.34 ID:2/O3e2Rh0
めっちゃ読みにくい文章・・・・・・
で、最初に呪いを掛けたのは誰よ
あんたの先祖の霊能者が手込めにした娘の親である偉いさんなわけ?

933 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:51:52.43 ID:LvRkrW6N0
こわおもしろいです
>同じ血縁の者 これに関しては意外性の面白さの追求は無しにしたいです
生きてる誰か、ということでしょうか?

家も数十年来のきついシガラミが死人を出す前に解決か?ってとこまできています
6人家族のうち私以外の全員半病人と障害者になりましたけど
こういうのはひとりくらいは無傷で残すんですね、一族のうちの
ミッション系の大学から研究所入社して普通に中の上か上の下に引っかかる暮らしを手にしてるみたい
子供はまだですが、楽しみ。遠くから見てます。

歯切れが悪いですね こっちもアボんしてくださっていいです
ちょと続投

934 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:53:24.47 ID:Q28Z8fTM0
真相は
殿様にかけられた呪いではなかったのか

935 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 19:56:50.23 ID:Q28Z8fTM0
身内なら同じ系統の術者ということになる

936 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 20:04:06.65 ID:LvRkrW6N0
娘身売りというのが昭和に入ってからもあったみたいです
で そのことをずっと隠していたらしい。
芸者に出たというが、、、、
まだ書きにくいですね。似たようなことがもっと先代にもあったらしく
信じられないような、奴隷制?とか山椒大夫の世界か?っていうのが列島の辺境では
あったのは確実で。うちの先祖が加害者だったらしく。延々と今世代で思い知らされてます
あと商売で恨みをひどく買ったみたい。
父の兄の長男伯父は、死んでよいところに居る、と口をそろえて霊能先生が言う。
この違いは身に浸みます。とことん自業自得なんですが、先祖の因縁持ち出せば、なんかうちばっかり..
って感じです。 私はお掃除担当...シクシク

937 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 20:10:23.89 ID:oRuxhOFbO
>>932
読みにくくてすみません。
娘さんを奪われたお偉いさん(さる藩の殿様)が怒り、うちの一族に
呪いを掛けたと言う話が、昔から伝わっていたのですが、実は違っていて
うちの家系、一族の誰かが自分の血縁が亡ぶように自分の血筋に
呪いをかけていたと言うのが、Aさんの能力により明らかになりました。

>>933
遥か昔からの呪いなので、呪いを掛けた人はさすがに死んでいると
思うのですが、生きてたら怖いですよねw

938 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 20:15:14.45 ID:LvRkrW6N0
A先生は マスコミ露出度の高い先生ですか?ようつべでみれるような。

939 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 20:15:35.87 ID:KkPA823UO
>>60
遠野物語のような

940 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 20:22:56.73 ID:2/O3e2Rh0
>>937
結局なんで自分の一族に呪いを掛けたりしたのかな?
子々孫々に掛かってるみたいだし、それ相当の理由があったのでは。

941 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 21:19:20.58 ID:oRuxhOFbO
>>938
あまりマスコミには出てないと思います。
つべは確認してませんが。
>>940
ですよね。
その理由が分かれば、呪いを何とかするきっかけが掴めるかも。
無理でも本当の事が知りたいです。
従姉妹は、一人で本ボシを探ろうとすると、関節に激痛が走る上に
凄くダークで嫌な予感がすると言ってましたが…w

942 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 21:44:57.83 ID:LvRkrW6N0
重すぎますな。

943 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 22:26:34.80 ID:Q28Z8fTM0
従姉妹より上級の術者なのだな

944 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 00:51:03.61 ID:2feG88fsO
>>773>>784
亀だけどちょっと言わせてね

輪廻転生の目的は償いじゃなくて魂の成長だよ、因果応報じゃないよ
よって悪因の家系に生まれることが必ずしも前世の業によるものとは限らないよ
重要なのはその人にとって必要かどうか
前世の行いに大きな誤りがなくても、その人に必要とあらば悪因家系に生まれてくるよ
人の家柄だけ見て謙虚に生きろとは、随分と良いご身分で( ^ω^)
とは言え謙虚に構えて生きることは大事だと思うけどね
しかし目に見えないモノの偏った解釈は、時に自分や周りを縛るから注意が必要だよ

ちなみに、前世の業は家庭や環境より先天的な人相にダイレクトに現れやすいらしいよ
過去世で人をおとしめたり苦しめたりした人は、目が小さく離れがちでツリ目な相になる人が多いよ
家族に縁が深く、家族に多く奉仕して来た人はタレ目で唇が厚くなりやすい、とかね
あくまで傾向だよ、全部が全部とは言わないよ( ^ω^)

945 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 10:53:06.95 ID:6FRbBh5zP
>>936
若い人? 
戦前は公娼制度があったから、都市部に遊郭や売春宿なんていっぱいありましたよ。
辺境に限った話じゃない。
戦前の芸者さんの手記や、こうの史代の「この世界の片隅に」、竹宮恵子の「紅にほふ」などの漫画で、
そういった世界に生きていた女性を扱った作品はたくさんあります。

遊郭の女性たちは借金を無事に返した後は自由の身になる事ができた。
だから、子供の身売りがあったのは確かだけど、黒人奴隷のような、
非人間的な扱いを常にされていた状態だった訳ではないよ。


946 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 11:03:53.35 ID:q+ONKBOd0
>>927
外国人が悪魔とかモンスターと表現する場合は怨霊、悪霊です
江戸時代に親族の諍いがあって人が殺されたのでしょう
典型的なパターンです、特別でも何でもありません
よくある霊障ですね、力のある人なら簡単に収めることができる事例です
過去帳を見れば誰が一族に取り憑いてるかわかります

怨霊を沈めるには怨霊の霊力を超える力を持っている人が対処すれば簡単に収まります
拝み屋をやっている従姉妹さんでは霊力が足りないのですよ
従姉妹さんでは修行しても何とかするのは無理ですね
霊視して誰が呪っているのかすぐに見えないのなら、その時点で怨霊に力負けしています
呪っている相手を簡単に言い当てられる霊能力者なら収めることが出来るでしょう
霊障だと思って何とかしたいと思うなら、力のある霊能者を探したほうがいいでしょう

霊障を頑張れば何とかできると思っているのなら間違っています
霊力が格下の者が格上の者をどうにかすることは出来ない世界です
相手の力を見誤ると大変なことになるので注意してください

947 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 11:09:20.81 ID:6FRbBh5zP
>>933>>936
あと、私の曾祖母も芸者をしていたと聞いてるけど、
別にそこまで因縁や怨念を感じたことはないなあ。
昔の日本は貧しかったから、子供の身売りなんて本当どこにでもよくある話だったんだよ。
娘を身売りした事でタタリを受けるのなら、日本全国の過疎地の貧しい農村や漁村、
全ての人がタタリを受けることになるでしょうね。

上でも書いたけど、漫画家の竹宮恵子や、小説家の宮尾登美子なんて、
芸者置屋の娘だったけど、今や大成功して国民的作家となっている。
自分の人生がうまくいかない原因を、安易に先祖のせいにしてばかりだと、
おかしな新興宗教やインチキ霊能者のカモにされるよ。


948 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 11:20:14.84 ID:q+ONKBOd0
>>947
確かに身売りで怨念は聞いたことがない
本当にインチキ霊能者のカモにされている人がかわいそうだけど
指摘してもカモになっていることを信じないで、なんで先生を悪く言うんだって言われるんだよな
何でも霊障のせいにするのは逃げているだけだよな

949 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 12:00:42.37 ID:EOKlqIm40
子供の頃はお祭りが楽しみで、なにより金魚すくいの快楽はなににも代えがたいものです
あるときそんな屋台の裏を覗くと、お兄さんがバックアップのいけすの中から
病んだ金魚を掬って地面に捨てていました まだ仕事に徹しきれていなくて
なんだか嫌そうな顔つきでした 地面でぴちぴち跳ねている金魚を見るのはやっぱり小学生にはショッキングでした
権利とか福祉とか云うことばは金魚にはなかったんですよね

権利とか福祉とかいうものが無い分、自分の才覚ひとつ頼みにしてよい「つて」にめぐまれ
道を切り開いていくことができる人も何人もいらっしゃったのでしょう、
今のアイドル歌手と同じという人もいますが、無理やり親にアイドル歌手になれ!といわれて
アイドル歌手になった人はあんまりいないのでは?

これからどんな不況がくるかわかりませんから、親はしっかりフンドシ締めないといけまへん
日本人女性は流通量が少ないうえに珍重されるから、300万円くらいでアラブのオイルダラーが買うそうです
これは世間では「就職した」という表現になるんだと思いますよ
また、あちらではらくだのレースの騎手は子供が務めるんですが、これも買われた子供達です
落ちて死んだら事故死で終わりではないんでしょうか...

竹宮恵子!懐かしいですねある時期から女の子好きになりましたよね彼女
漫画よりも、売られた女の子の実体験は図書館で「ほおずきの実は赤いよ」というかんじの題名の本を
探して読んでみるといいですよ これは福島県の遊郭の聞き取りです
売り物に出す前の女の子の準備とか あっけらかんと書いてありましたが死にたくなりました。

950 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 12:45:15.93 ID:npMmDa1RO
>>946
ご意見ありがとうございます。
遥か前スレ等をご覧いただければ分かるのですが、諸事情が
ございまして、国内の力のある霊能者さん、著名な先生の皆様からは
依頼や援助を断られてる状態でして。
非常事態が長く続いてる上に、少し変わった出自でもあり
また、由緒ある偉い方のお怒りを買った問題など、あまり皆様方も
関わりたくないと言う事があって、何方も手出しが出来ないそうです。
お陰様で何とか、Aさんのお力添えもあって、呪いの根本を
突き止められそうですが…。

951 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 13:18:22.20 ID:1sHiGUlN0
竹宮が芸者置屋の娘だったとは だからホモ賛美に走ったのか

952 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 13:53:15.07 ID:yWocHsp20
>>950
IDが変わったけど946です
有名な霊能者も霊能力が強いかもしれないけれど、有名じゃない人で強い人はいくらでもいます
あえて名前を売ろうとしない霊能者も多いです
遥か前スレってどれか教えてもらえますか?
このレベルなら対面で一日で終わるでしょ、たいした霊障ではないです

953 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 13:54:30.54 ID:meUgNKLG0
>>949
>今のアイドル歌手と同じという人もいますが、無理やり親にアイドル歌手になれ!といわれて
>アイドル歌手になった人はあんまりいないのでは?

ジュニアアイドルでググれ

954 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 13:55:26.08 ID:CtyntnhC0
ご先祖は子孫に呪いをかけたのではなく
神仏(祟り神のような)の力を借りて、子孫の身を代償に財を集めたんじゃないか?

955 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 14:00:32.04 ID:yWocHsp20
>>950
援助を断ることがあるとしたら供養をしないと終わらない霊障なのに
信仰している宗教が供養することを認めていない場合は
どんなに優秀な霊能者でも断るでしょうね、霊障をおさめる方法がないのですからね
その場合は誰がどんな方法を試しても、霊障はおさまることなく子孫に受け継がれるでしょう

956 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 14:16:17.65 ID:6FRbBh5zP
>>948>>951
竹宮恵子はSFやホモ漫画のイメージが強い作家だけど、
「紅にほふ」は家族の実体験を元にしているだけあって、
男性が読んでもすごく面白い作品だと思いますよ。

比嘉慂の「美童物語(みやらびものがたり)」にも、
戦前の沖縄で、奉公に売られた子供たちのエピソードがあり、興味深い。

>>949
何が言いたいのか、いまいちよう分からんけど、
歴史の真実を知るたびに、いちいち死にたくなってたんじゃ疲れない?w


957 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 14:24:27.38 ID:yWocHsp20
>>950
いまわかるのは従姉妹さんのやつは別件です
拝み屋の仕事で能力以上の仕事を請けて失敗しているようです
立派に取り憑かれてますよ、霊を怒らせる何かを仕掛けているはずです
人の家の霊障を探るより、自分に取り憑いた霊を何とかしたほうがいいと思います

958 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 14:55:53.82 ID:NnZxeToPO
スレ越しの霊視?

959 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:12:02.34 ID:yWocHsp20
ある程度のレベルがあれば誰でもできますよ、遠隔の霊視なんて
これくらいなら珍しくないでしょう

ついでに書いておくと、従姉妹さんについている霊は少なくとも数十、最悪は100体以上かな
従姉妹さんの霊能力は除霊と霊視だけだと思います
その能力は先祖の因縁によってつけられた能力の可能性が高い
良くあることですが、苦しめるために霊能力をつけることがあります

特別な能力と思って仕事にすると従姉妹さんのように苦しむ羽目になります
彼女は仕事で対応した霊の殆どに憑かれているはずです
血の呪いとは代々持つ霊能力のことで
モンスターとは取り付いてる大量の霊のことでしょう
元々たちの悪い霊を大量に溜め込むのは体に悪いので止めた方がいいと思います
たまにあることなので珍しくはないです

960 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:16:53.06 ID:6FRbBh5zP
>>957
久々に本物の視える人かな?
過去ログ探すのに時間かかっちゃった。スマソ。

http://unkar.org/r/occult/1259503910
>>927の人は、おそらくこのスレの644の書き込みの人だと思う。
(大陸から来て従姉妹が霊能者で男子がダメになる云々)


961 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:24:49.68 ID:6FRbBh5zP
>>960の続き。
>人の家の霊障を探るより、自分に取り憑いた霊を何とかしたほうがいいと思います

>>950の人は、以前も従姉妹の霊能体験について、オカ板で色々書いてた記憶があるけど、
霊視の内容が歴史的に矛盾している事について指摘されたら、なぜか急にスレが荒らされ始めたんだよねぇw
本人がやってたのか信者がやってるのか今となっては分からんけど、
そういった経緯を見るにつけ、ちょっと胡散臭いな〜と前々から思ってますた。


962 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:33:03.46 ID:npMmDa1RO
>yWocHsp20さん
重ね重ねありがとうございます。
ですが、仕事の方の心配はないので大丈夫だそうです。
従姉妹も仕事の件ではたくさんの方から助けていただいてますし
今のところ問題はないとの事。
先祖供養も、お墓が近いのでいつも皆できちんとやっています。
ただ、従姉妹と同じ遺伝病で苦しみ亡くなった親族が何人か
いるそうで、私や叔母は個人的に、体調を凄く心配しています。

呪いの方は何代も前からずっと悲惨な死に方ばかりで。
昔から様々な力のある方にも、助けていただけますよう何度も
お願い申し上げたのですが、なかなかご縁がないみたいで残念です。
取り敢えず叔父や従兄弟は心配ですけどね…。
過去スレは携帯なので、私はちょっと見れないんですよ。
申し訳ありません。

>>954
その辺りは大丈夫です!
我が家は先祖代々立派に貧乏ですからw
男子が駄目になるので、どうしても…。
財を集める才覚のある男性はいなかったそうです。
女も苦労が絶えないと言うか、あまり欲がないと言うかー。
生きてるだけでよかったね!みたいなw

963 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:35:28.83 ID:ObpLDFEh0
段々アホらしくなってきた。

964 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:44:23.45 ID:A5+UiD5p0
ウチの家系は女がどうしようもないなあ・・・特に浪費癖やら家事下手とかもうね
入ってくる女がマジメでどうにか保ってきた感じで
男の異性運だけで存続してきた感じだ

965 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:45:51.73 ID:6FRbBh5zP
>>962
叩くわけじゃないけど、実際に力のある人に、
霊能を商売にするのは止めた方が良いとアドバイスされても、
あなたや従姉妹さん達は、忠告を頑として聞き入れなさそうな雰囲気だよね。

>仕事の方の心配はないので大丈夫だそうです。
>昔から様々な力のある方にも、助けていただけますよう何度も
>お願い申し上げたのですが、なかなかご縁がないみたいで残念です。

縁を断ち切ってるのは自分達の方なのかもしれないよ?
メンヘラやカルトに嵌っている人って周囲に何を言われても、
大丈夫大丈夫〜と繰り返すだけで、我が身を振り返って反省することがないけれど、
あなたの文章からははそれと同じ雰囲気がするよ。

966 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:47:33.79 ID:yWocHsp20
原因を突き止めるのは難しくないと思う、ただ手遅れだと思うけどね

問題なのは霊能力があるからと仕事にしていて、代々霊障を強めていた感じがする
丁度今の従姉妹さんのパターンね
対面じゃないから詳細は読み解けないけど
殺された人が一族が絶えるように呪ってかけたのが、
代々霊能力を持たせて他から霊障を集めさせることと、男子を取り殺すこと

霊能力を過信して、能力以上の仕事を請け負って他から霊障を集めてたんだろうな
この呪いはすでに7代の呪いが成就した後かもしれない
このパターンも良くあることだから珍しいことじゃないよ

6代目・7代目の因縁霊は強いから遠隔だとこの辺が限界
呪いの最終段階の物凄く強い霊を相手にしたい霊能者は殆どいない
霊力が強ければ相手の霊の手ごわさを感じ取れるからな

明らかに霊障なのに原因が見えないのは霊が強いということでお断りする
霊障の原因がわかっても簡単ではないからお断りする
原因がわからないまま対処する霊能者がいたとしたら能力を過信したものだけだよ

私も霊が強くって隠れるのがうまいから遠隔では後は見えない
殺されたのが男の人だって位しかわからないね
何で殺されたのかという詳細は遠隔では無理
因縁の遠隔霊視はかなりむずかしいんだよな

967 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 15:58:18.13 ID:6FRbBh5zP
>>966
お疲れさまです(…って言い方も変かw)
私自身やうちの家系についても見てもらいたいとかつい思っちゃったけど、
ご迷惑ですよね、きっと。

久々のオカ板はやっぱり面白いわ。


968 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 16:00:05.12 ID:vSL7yEWt0
>>また、あちらではらくだのレースの騎手は子供が務めるんですが、これも買われた子供達です
いつの話だよ!w
もうそんな時代はとっくに終わってるっての!


969 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 16:28:31.48 ID:npMmDa1RO
>>961
うちはそんな立派な家ではなく、信者さんなんていませんので…。
荒れたのは本当に申し訳ないです。
歴史に詳しくなく、私自身は0感な上、又聞きで書いてるため
どうしても皆様にご迷惑をお掛けしてしまってるんだと思います。

>>965
従姉妹に伝えておきますね。
ただ多分、家訓的なアレで辞められないんだと思います。
ある意味これも呪いなのかも知れません。
従姉妹にも別の夢があったんですが、泣く泣く諦めたみたいです。

>>966
多分、仰る通りだと思います。
そんな感じのお話を聞いたような記憶が…。
身内の事が絡めば、勘も鈍るでしょうし、相当昔からの呪いらしい
ですし、うちの家系、特に男子が子孫を残すのは絶望でしょう。

970 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 17:14:13.80 ID:7e8ITyV20
ID変わったけど霊視結果
いいところの娘さんに手を出した言い伝えは事実
殺されたのはその女の人の恋人
髪が長い女で、多分深い目の桃色と赤の着物きてる方
姫扱いというかたしかにいいとこの娘さん
その人に横恋慕した969さんの先祖が、恋人の男性を辻斬りに見せかけて殺した
これが先祖の因縁です、良くある話で特別でも何でもないですね

971 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 17:46:32.38 ID:aMEouayJ0
>>966
すみません。能力がおありになりそうな方なので、もしご関心あれば。
下記のスレを見ていただけませんか?

【陸前高田】松原照子幸福への近道11【地震予知】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1317971234/

松原さんに情報を伝えてるのは、どこの世界のどういった方なんでしょうか?
また、松原さんを擁護したり、叩いたりしている人達は、それぞれ、どういった因縁なのでしょうか?
教えていただけると幸いです。

972 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 18:24:25.88 ID:XsyW2vcB0
霊視スレとかに移動してそっちでやってくれないか。

973 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 18:41:57.28 ID:CVL83LWr0
昔から一種の霊能を有する一族であろうから
従姉妹のライフスタイルも普通に自然
何もかもコントロールされるなら
どちらにしても普通の霊障の域を越えている
力のあるヒーラーが見つかったのは僥倖



974 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 18:51:19.61 ID:CVL83LWr0
仕事は止める必要ない
今回の件を契機に自身をランクアップすればいい

975 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 00:09:57.19 ID:6hGPfNW90
>>949
むしろ身売りの女性をいやしいものとする概念って輸入モノだよ。
もともとは信仰の対象にすらなったりもしてたし。
西欧の価値観を押し付けられた今とは全く感覚違うよ。
身売りっていっても行儀見習い的な意味すらあったとか。

>>964
早死にとかどうしようもないもんならともかく、
浪費なら財布の紐しめればいいし、家事下手ならお前がやればいいしw

976 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 00:25:43.02 ID:hsEj+2rR0
海外へ子供を輸出していた家系が過去スレにあった

977 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 01:11:40.56 ID:MxGmRA8cP
>>930
重婚とか供物を捧げるとか、そのあたりの感覚がもう何ていうか、
日本人とは違う、違いすぎる人達なんだなあという印象。
日本の霊能者や神仏たちがどうしようも出来ないような呪いを、どうにかしてくれる大陸の神様って何よ?
それは神様ではなく悪魔とか邪妖の類なんじゃないの?

私も持病持ちだから、難病で大変な思いをしてる従姉妹さんには同情する面もあるけれど、
正体不明で供物を要求してくるような恐ろしい存在と、よく契約する気になれるなあと思う。

お姫様の恋人だった男性と、その男性を闇討ちしたご先祖って、
ひょっとしたら実は血を分けた兄弟か、親族同士だったのかもしれないね。
そう考えると、Aさんの霊視と、>>970さんの霊視結果の辻褄が合うような気がする。
ま、あくまで想像だけど。


978 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 01:25:42.82 ID:hsEj+2rR0
一般人の風習レベルの信仰と
それなりの信仰持ちやプロの感覚を同一視するのが間違い

979 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 01:32:12.89 ID:MxGmRA8cP
>>976
輸出業なんてまだ可愛いものじゃない?
もっと怖いのは、子供を買い取って殺して(あるいは誘拐して)、
高級漢方薬などの材料として、加工・販売していた人々だと思う。

大陸や半島では、人間の生き肝が万病の薬になるのだと長い間信じられてきた為、
日本に統治されていた昭和の時代になっても、子供を殺して生き肝を抜き、
それを食したり販売する事件が起き、時おり新聞沙汰にもなっていたのだとか。

「喫人」でぐぐると色々とエグい記事が出てきますね(遠い目


980 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 01:39:19.17 ID:6hGPfNW90
>>979
それ、「いた」じゃないよ…
大陸はほんと怖い。
まぁ、怖くないと生き残れなかったんだろうけどさ…
ほんと、島国で良かったよ。

981 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 04:32:39.97 ID:Kl5PHwcy0
>>965
まるっと同意

982 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 09:07:02.64 ID:MxGmRA8cP
>>978
神職も僧侶も霊能者もただの人間ですよ。
少しばかり、他人と違う能力や知識や感覚があるからといって、
彼らが特別な人間というわけではない。

ちょっと自分語りになるけど、私も10代のある時期、面白いようにカンや占いが当たった時があった。
(トランプ占いしながら、同級生について無意識にぼーっと喋ってたらそれが当たってたらしくて、周囲に気味悪がられたw)

最初は面白がって色々言ってたんだけど、親が893の同級生から、
「うちの父さんが、株の動向や不動産を見て欲しいって言ってるんだけど」
って言われた時に、とんでもない事になった!って初めて我に返って、それから占いはやらなくなったw

だから霊感や霊能力みたいなものって、特別な信仰や修行をしなくても、
何かの拍子にチャンネルが合ってしまうと、一般人でも容易に手に入れてしまう感覚なんだと思ってる。
そこで怖さが麻痺してしまって、「自分は選ばれた人間なんだ!」とか勘違いしてしまうと、
どんどんおかしな方向にいっちゃうのかなーと。


983 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 09:15:55.83 ID:sDOXDsQHO
力の無い人間に頼んでも仕方がない事

984 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 09:35:29.57 ID:5P+H4Hbj0
伊勢白山道が少しましなくらいだな


985 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 10:23:31.98 ID:uEUatU4J0
うちの母親と母親の弟、ともに離婚
自分で書くのも変だけど小さなころから美人と言われ男にももてた私は男嫌いで一生独身と決め
田中みほにそっくりでスタイルもいいいとこも、もてていたけど独身
いとこ1人だけ結婚したが仕事が順調で多分離婚すると予想してる

母方の祖父母の祖父は子供の頃に親戚に養子に出され、親戚の美人で夫も一流企業に勤め美男美女で頭も良い子供2人生んだおばは若くして自殺(30代だと思う)
親戚のおじさんは地方で年金36万も貰えたような一流企業勤めだけどやはり独身
親戚のおばちゃんは姉妹で容姿に出され両方夫には恵まれある程度裕福だけど
妹は子供ができず疑心暗鬼がひどく、精神的に不安定で多分めんへら入ってて
年々ひどくなってる。
知ってるだけではこの程度だけど
いずれも仕事には縁があり、お金にも生きていく分には困らないけど
どうも家庭運と肉親の縁に薄い家系の様な気がします。

そして私は、何か新しいことを起こしたいとやる気が出ると
必ず邪魔が入ります
最初気のせいと思ってたけど、もう間違いないということが起きました
なので何に対しても最早やる気が起きません。
気の持ちようとも言われますが、本当に邪魔が入ります
何かついてるんじゃというような気がしてきました。


986 :985:2011/10/13(木) 10:30:11.05 ID:uEUatU4J0
そして不思議なのが母の弟です
小さなころから何度も命を持っていかれる寸前な目に合いながらも
そこを通るはずがないのにタマタマ通ったとか
たまたま家に戻ってきたとか、そういうことで何十回と命が助かってます。
あまり詳しく書けないのが残念ですが、
漫画に出来そうな位不可思議なことが起きていると母に聞きました。
事故も不注意も両方です。

私も危険な時は警告を受ける位のものはあります
先祖が守ってくれていると言われますが
単にそれだけでしょうか?


987 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 12:04:31.05 ID:xdBiaoam0
>そして私は、何か新しいことを起こしたいとやる気が出ると必ず邪魔が入ります

これ自分もある…例えば大きい賞を取ってそっちで食べていけそうになると家族が病気で
出来なくなるとか…
複数回起きてるよ タタリかも

988 :985:2011/10/13(木) 12:18:52.40 ID:uEUatU4J0
>>987

私の場合は、例えば派遣で入り仕事が認められて
長期契約にという話の途端、いつも仕事ができない病気になりますし
趣味の世界でも同じことが起きるのです。
くじけずに何度もトライしてもこのパターンで
すっかり何もする気がなくなりました。

家庭縁は母の祖父母のどちらかが恐らく薄い家系ではと思います
親戚付き合いなんてナッシングです。


989 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 12:46:09.44 ID:MxGmRA8cP
>>988
生まれつき容姿が美しい人は異性にモテて得する事も多いけど、その分、
同性の友達や、時には母親や姉妹などにも嫉妬され、ストレスの多い人生を歩んでいる人は多いよ。

こんな事を言うのは失礼だけど、あなたは友達が多いタイプ?
あなたが不幸な目に遭うたびに、ものすごく親身になって話を聞いてくれる、
とても居心地の良い、女友達や姉妹などがいたりする?

美人だけど人生がどうも不幸だという人は、周囲の身近な女性(女友達や母親・姉妹など)に、
べったり依存してる(もしくは依存されている)ようなタイプが多い。
こういう女性は心の奥で、常に同情されることを望んでいるんだよね。
だから無意識のうちに、物事が成功しないよう、幸せにならないように行動してしまう。

人生が成功して幸福になってしまったら、周囲の人々に妬まれて嫌われて、
家族や女友達が離れて行ってしまう、と思い込んでないですか?


990 :985:2011/10/13(木) 12:52:53.90 ID:uEUatU4J0
>>989丁寧な回答有難うございます

おっしゃるように、
>だから無意識のうちに、物事が成功しないよう、幸せにならないように行動してしまう

これは最近、そうではないかと思うようになりました

それと、職場ではなぜか入った時から同性にターゲットにされたり
聞こえよがしに容姿の批評をされたり、悪口を言われることが多かったのですが
若いころはなぜかわかりませんでした
しかし同性に嫌われることが嫌なので、わざと男勝りに振る舞って
あら見た目と違うわねと言われることも多かったですが
自分ではわかりませんが、幼少時期より色気があり女らしいと言われてたので
同性からは無意識にライバル心を持たれていたような気がします。

友達に相談すると、おかしな人扱いされるんです
皆目に見えないことや、オカルト的なことは全く興味ない人ばかりで
上辺で楽しもうという人ばかりなので
自分でため込むパータンですし、母親にも相談はしません。

それと別に、新しい事や自分にとってステップアップしようとするとき
必ず邪魔が入る理由が知りたいです
これは精神的なものではなく、予期せぬ病気になったり怪我したりするのです。


991 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 13:29:32.94 ID:fxgdVLs30
質問なんですが、嫁の戸籍を見たら曾祖母の名が見たことの無い文字で記載されており不思議に思い義母に聞いたところ「これは昔の字体なの」という返答で、その時は納得したのですがどうも腑に落ちません。ちなみに名字は普通です。

992 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 13:48:14.65 ID:sDOXDsQHO
昔の漢字

993 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 14:09:04.01 ID:5Qx6Nufc0
旧字も知らないのかゆt

994 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 14:14:35.37 ID:eiKePv1b0
繁字体、台湾の使う漢字だっけ?>旧字
電子化されたからもう新字体・簡字体の意義なんてないと思うが、今更戻せないか、勿体ない・・・

995 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 15:18:15.44 ID:Kag/OGqx0
それでオカルトとかw
ウチの何代か前なんて、女の名前が「室」一文字だけ
それが数代に渡って何人もいるぞ
怖いだろうゆt

996 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 17:05:52.79 ID:kI0l0x/J0
龜とか書けない

997 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 21:48:54.97 ID:+qZ3z9rc0
これがゆとりというやつか。。。

998 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 21:53:50.78 ID:sDOXDsQHO
黙っていろ

999 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 21:59:47.29 ID:rlFEWNhz0
円周率は3
そうゆう計算機も売ってるね
ゆとり世代用って
カシオが出してるね

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 22:02:38.02 ID:CXXAHcm1O
1000ならカルマ脱却

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

374 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)