5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ7【155kHz】

1 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 21:47:22.65 ID:4yMQHWzE0
アラサー女 ◆EgHTFQZo3s氏が後ろの方から受信した情報を検証・討論するスレです。

sage推奨。メール欄に半角「sage」と記入してください。
次スレは>>980あたり。立つまでレス&雑談は控える。

※基本は雑談と後ろの人が言いたい事を言うスレ
6スレ>>899より引用

前スレ
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ6【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309870004/

・過去スレ
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ5【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309249209/
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308288397/
155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/
155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 02:17:09.57 ID:orMOfGqv0
>1 乙ー



3 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 02:19:21.52 ID:orMOfGqv0
155個人に対する話の展開に対しての批判を、前スレのようにすり替えるなんて。さすがに
驚いた。なんなんだろう。ああいうのって。後ろの人云々て都合よすぎるよ。
自我肥大の典型じゃないか。オカ板で山ほどああいう人みてきたけど、以前のはずっと
マシだったんだなとあらためて思う。

155が皆に呼びかけてることとは155自身がまずあらためることのような。
親に拒否られる幼少期や青春期過ごした人がオカルトの世界と関わると、必ずといっていいほど
似たような人引きつけるし、他者との関わり方がある意味頑なだったりストレートじゃなかったり
する例が多くて、内在してる怒りとかトラウマをすり替えるすべを無意識にやる。本人はいいこと
やってる気持ちで、似たようなのがありがたがる。また繰り返すのか。。 やれやれ。

4 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 08:04:40.67 ID:dUOrFhvJ0
155の自演もありそうだ。これも注意して見ていこう!
アラサーどころかまだ学生かもね
とは言え、楽しめばいいんでない。

5 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 08:29:08.07 ID:kXWXHJb20
>>4
>とは言え、楽しめばいいんでない。
全てはそこに集約されているね。

6 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 12:52:33.78 ID:QqtgelsTQ
1乙!
同意
通信もどんな結論でも続けて欲しいけどね

7 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 15:34:34.54 ID:kVK8vbD60
楽しめる流れに戻るかな?
155も信者の一部も意固地になってる気がするけど

演説も、昔のオカルト雑誌の読者投稿欄みたい

8 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:25:29.25 ID:rglE+9np0
賛同以外受け付けない流れになっているのがなあ・・・
ちょっとね。

9 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:27:25.14 ID:kXWXHJb20
>>8
賛同以外の意見なの?聞かせてよ。

10 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:53:17.97 ID:KnQSUQEX0
このスレではこれまで155が通信してきたなかで
誤って捉えられたものや中心線からそれて155本人の想いが混じったものを正して行かなければな


11 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 18:12:22.47 ID:QqtgelsTO
何にせよ自分の出番はないので静観。

12 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:26:03.31 ID:kXWXHJb20
1000げとしてきてしまった。
何か願い事書いておけば良かった。

>>11
出番ないかなぁ?いつもみたいに何か演算してよ。

13 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:30:23.96 ID:QqtgelsTQ
>>12
盛り上がってるんだから野暮はしない。

14 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:31:51.22 ID:AzxOgd9e0
あっオヤヂさん。
出番つくってよ。おもしろいから。

15 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:33:35.47 ID:ANsFs3h/O
プラウトって、スプラウトに似てるってつまんないことでほくそ笑んだが。

プラウト→スプラウト→かいわれ=缶!?

16 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:34:38.29 ID:KnQSUQEX0
最も大切なのは中心線なんだが
これまでの155の通信でもかなり中心線からそれたものがあったから
それを155本人に正して貰わなければならない
オヤジはその過程の中で必要になるだろう


17 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:39:26.27 ID:7rhGbEII0
155さんの仰る事がアトランティスとムー文化の融合により
お互いに理解が深まって世界を崩壊させる戦争が無くなるといった
事でなのでしょうかね、、?

自分は前スレ999ですが、そうなのであれば微力ながら先発隊ということを
念頭においてがんばろうかとおもいます。
とにかく時間がないのですよね。。。

18 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:43:24.19 ID:H5P1cWzdO
ラビ・バトラ氏やプラウト理論、かなり興味深い。
思わず今まで片っ端から調べまくってしまいました。
かなり理想です…が、共に個人的には
新たな懸念材料も出て来てしまった。

今後の展開で、それらが晴れる事を期待し
新たな発見に繋がる事を願いROMります…

19 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:05:41.96 ID:Ru8zWCZtO
>>17
内なるイメージ湧いてきました?

クールな提案出来るといいですね。

20 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:07:03.68 ID:WAfFii2v0
いきなり思い出したんですが、宮沢 賢治ってお役目系の人っぽくないですか?
岩手の人だし、彼が理想郷としてたイーハトーブってもしかしてこれからの東北のモデルだったりして。


21 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:14:13.76 ID:kXWXHJb20
>>17
内なるイメージ、難しそうだけど応援してる。
成功するといいね。いや、そうなりますように。

>>20
芸術とか創作の類を生業とする人はその手の任務を背負った人が多そうだよね。


22 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:29:15.70 ID:4HOy23kI0
『お前だって!    ニュータイプだろうに!!!!』
わからない人にはすいません。。。書きたくなりました。。。。

23 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 19:42:17.07 ID:QqtgelsTQ
一つだけ155氏の訂正させて頂きましょうか。
依存心を人の評価と捉えてるがこれは違う。
依存心とは答えや選択を他者に求める心。
これは弱さと甘さからくる。
自分で選択できない,自信がない,怖い。
だから誰かに自分を導いてもらいたい。
自分の人生は自分で決め自分で選び自分で責任を持つ事で輝かせる事ができる。
大きな事になると不安にもなる事はあるさ。
しかし教え,説教,助言は選択する方向の一つの指針として聴くものであるべきであり答えそのものを求めてはいけないんだ。

24 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 19:50:11.24 ID:QqtgelsTQ
幼子はいいよ,答えを大人に任せても。
経験少ないんだから。
しかし大人ならば答えは自分で選択するべきなんさ。
自分で選び自分で責任を持つ。
答え他人に求めて失敗したらその人が責任とってくれるんか?
宗教の一部なんて凄いじゃないか。
教えを守りなさい。
成功したら神のおかげ。
できなかったら信心が足りません。
失敗したら試練です。
要約すると教え守れ,しかし責任はとらんと言ってるようなもんだ。
他者を盲信するべからず。
人100人いりゃ1000以上の答えあるんだ。
失敗したら反省して先に進めばいい。
それが強くなると言う事。

25 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:56:54.42 ID:VQa0quR60
まあ、
このスレに常駐してる時点で
ネット依存2ch依存オカルト依存の
三藩のっちゃってるけどな

26 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:58:12.60 ID:nnR109HpO
>>24
そのオヤジさんの考えて、至極もっともで正しいと思う
それを踏まえて、今の155ってどうなのよ?
何か、後の人盾に他人の言うことに耳貸さないし、
どんどん言い方は高圧的になってるし、
あの人どうしちゃったの?
後ろの人が質の悪い低級霊か何かに入れ替わっていないか

27 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:59:02.88 ID:sPpkcKqN0
1乙

近頃時間がないので、カレーをよく作りますよ。
野菜切って鍋に入れて放置(皆知ってると思うけど、ちょっと乳製品入れるとまろやかなコクが出る)

そして前スレ噛締めて読みました。

やっぱりねぇ
契約までしたんだww
なのに「 あはははは155氏って楽しい♪ 」とか、第三者の立ち位置で読者してる自分がいる。

世の中色んな人がいる。
まず簡単なことから。
その色んな人の愚痴を言う(思う)のを止めてみようかな。
簡単そうでかなり難しい。





28 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 20:05:53.37 ID:QqtgelsTQ
>>25
煙草と酒の依存なら誰にも負けん!
>>26
まあ盛り上がったのは素直に楽しいよ。
だがずっと冷静になれと忠告しとる。
どのみち教えは自分の心には来ないのだ・・・来ないのだよ。
理解の範疇の外。
言い方が難しくてわかんなあい♪

29 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:09:31.38 ID:VQa0quR60
【日記】満貫オヤヂの独り言

無駄にスレ立ててくるかw

30 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:13:54.96 ID:kXWXHJb20
>>25
うし、いっそ役満とりましょか?

>なのに「 あはははは155氏って楽しい♪ 」とか、第三者の立ち位置で読者してる自分がいる。
私もそう。こんだけ常駐してて嘘付けと思われるかもしれないけど、
楽しい本を読んでるときって誰しもそうじゃない?

>>23-24
>>28
私もわかんなぁい♪
つか役目とかも未だにわからん。
政治経済も近代史も頭にはいらなーい(泣笑
いや、読み物としては楽しいのよ。

もし「経験してないから頭に入らない」のであれば、私は戦国以降大戦中まで
地球に居なかったのよ。うん。

31 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:14:12.68 ID:nnR109HpO
>>29
そっちの方がためになりそうだなw

32 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 20:15:06.91 ID:QqtgelsTQ
>>29
やめんかいw


まあ基本14日までは傍観させてもらいまっさ。
中途半端で消失したらつまらんではないか。

33 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:21:51.62 ID:VQa0quR60
ついでにいうと、
オヤヂさんはレスの弱点を的確に突いてくるが、
自分から深い話題をふることは滅多にない。
ある意味見てみたいのも本音。

本スレに興味がわかないときの避難所が
欲しいのも本音。

スレの勢いを分散させて
コピペ荒らしとか変なの流入を防ぎたいのも本音。

155氏の通信と、
雑談討論その他を分けて
読みたい人が読みやすくしたいのも本音。

34 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 20:25:48.66 ID:QqtgelsTQ
>>33
検証専門。
一応綺麗にまとめたの幾つか出してるでしょ(笑)

35 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:28:17.80 ID:kXWXHJb20
>>34
あれが出来るなら他も出来るはず。

36 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 20:29:54.11 ID:QqtgelsTQ
>>30
>>私は戦国以降大戦中まで
地球に居なかったのよ。うん。

これも気になるが14日までは静観したいすな。
何よりも獅子身中の虫たる自分を必要と断言した意味すらわからん。
ROMらせて。

37 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:32:38.70 ID:VQa0quR60
たてられなかった。
これもうちの後ろの人の意志かw

あと数週間で、155氏離脱後に
スレを四ヶ月持続させる救世主が
突然あらわれるなんて都合のいい話なんてないし。

オヤヂさんには
七月以降の155氏離脱後の
主役候補の一人として
話題提供の立場としても頑張ってほしいわけで。

38 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:37:04.42 ID:kVK8vbD60
最近、スレに思考停止がまかり通ってるのも問題だよ
一部の人は、予防線引くために、そう見せてるだけのようだけど

39 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:37:33.08 ID:ogShZU9y0
155が離脱するわけではないんだよ
155はしばらくここに来れる
来れなくなる時は来るが


40 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:43:38.62 ID:xp1uFucQO
自民→民主政権交代の時を彷彿させる流れ

41 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 20:47:41.10 ID:QqtgelsTQ
駄目だ!我慢できん!
俺のツッコミ魂が破裂しそうだ!
155氏もう一つ壊滅的なツッコミさせてくれ!!!
皆すまん!

155氏と後ろのスレでどっから業務連絡来るねんっっ!!!

42 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:55:15.13 ID:nnR109HpO
>>41
遠慮しないでどんどん突っ込んでよ
オヤジさんがいないとスレがカルトっぽくなるんだよ
オヤジさんみたいな論理的反論ができるバランサーが必要なんだ

43 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:57:12.63 ID:kVK8vbD60
>>42
だよねー

44 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:58:17.34 ID:kXWXHJb20
>>36について詳細を語ろうとしたら、子供にPCの電源落とされたw
後ろの人は書くなと言ってるのか。まあ今は黙っておく。

業務連絡気になりますね。
それにあの言葉がどう受け取れば業務連絡になるのか。

>>42-43
同じ思いの人が居て嬉しいよ。

45 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 20:59:13.34 ID:QqtgelsTQ
>>42
いやかなりの皆様が流れ気にしてるから遠慮してるのは解るんだ。
だから我慢してた。
だが誰一人ツッコミ入れないからもう・・・・
やっとスッキリ♪

46 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 21:07:51.68 ID:QqtgelsTQ
勘違いしないで欲しいのは155氏は好きだぞ。
質疑応答の部分はな。
155氏がどんな人であろうと自分に知識フル回転させるネタくれたしな。
しかし自分は知識が欲しいだけなんで教えとかは頭に入らない。
というか必要ないの。
ただ矛盾とか嫌いなの。
それだけ。

47 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:08:01.01 ID:/FtQI0E00
>>17
現代は物質一辺倒な科学で、多分にこの辺りが関の山。
所謂オカルト分野(物質的な作用をもたらす精神エネルギー類)を本腰入れて研究、分野開拓させて物神一体の科学を目指そうぜ、その為にお前ら生まれて来たんだろが。と解釈してる。具体的にはまだだけど。
UFOは精神エネルギー無しには飛行不可って聞いたし。

つまりワカンネ。

48 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:11:43.30 ID:kVK8vbD60
>>46
その人為が好き嫌いはともかく、最近155は見てて危うい感じがする
頼りになる論理派のコテハンが常駐してるんだから、あてにしたくもなるだろ?

49 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 21:14:46.03 ID:QqtgelsTQ
>>48
あんだけ自分のスレ荒れりゃ普通はストレス溜まるわなwな?w

50 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:16:00.11 ID:kXWXHJb20
>>46
分かってますよ。そりゃ私も同じ。嫌いなら最初から今まで粘着しないw
世の中嫌いで粘着する人もいるが私は違うよ。

>>48
危ういよね。大丈夫なんかな。

51 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 21:17:48.46 ID:QqtgelsTQ
>>47
そこらはヒトラーは偉大だったなあ。
先見の明あったんだろうな。
自分は技術力ないから考えるだけさ。


やべえROMれねえ(汗)

52 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:22:14.41 ID:kVK8vbD60
>>49
155があっちの世界に行きそうになったら、引き戻してやってくれw

53 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:23:09.44 ID:/FtQI0E00
>>51
オヤっさん、何が出来るか解らないが、どうも歯車の一部なら俺、おにぎり握るよ!
腹が減ってはなんとやらだしね!

畑するよ!

54 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:27:52.75 ID:kXWXHJb20
>>47
155氏の通信で想念で爪楊枝、の話あったじゃない。
爪楊枝動かすのって難しいのよ。前にぼそっと書いたけど。
私はモビール操作から入った。
次は天気くらいじゃないかな。まだ爪楊枝は動かせない。

>>51-53
おやっさん頑張ってバランサーというかストッパーやってね!
ホントなんか155氏が危うく見える。私が言うなって話だけど。
通信があれだけ出来て霊感は無いというのはなにかある…気がする。

55 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:28:01.14 ID:zobSfXVW0
で。自分達は何をすれば良いわけ?

56 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:28:56.32 ID:kXWXHJb20
それが分かれば苦労はしない。
おやっさんの役目は今確定したけどねっ☆

57 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:30:18.21 ID:kVK8vbD60
>>56
うん、決定ミ☆

58 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 21:31:10.10 ID:QqtgelsTQ
まあ何よりも155氏と後ろとやらが14日までに何がしたいかが大事さ。

地震もさ。
普通に考えたら日本おかしいしさ今。
起きて当たり前だしさ。
いつ来るかとか気にするんでなくいつ来てもいい心構えをして欲しいなと。
来ても先にいける心構えを持って欲しいなと考える次第でございまする。
だからあまり別世界に行って欲しくないなと。
そんな感じ。
ワンダラーとか全力拒否ね。

59 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:32:08.54 ID:zobSfXVW0
155さんは自分達に"何をしろ"と語ったんだろう。始めからずっと読んでたがさっぱり腑に落ちない

60 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:32:24.39 ID:ogShZU9y0
先ずはオヤジがこのスレをニュートラルにするんだ

61 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:33:12.71 ID:r9T79evP0
155さんって教師っていうが
営業かけなきゃいけない教師ってどんなん?
塾講師とか家庭教師とかかな
仕事今暇とは言え夜中にご飯食べたり昼間来たり
ナゾだ
155さんなんでオカ板いたん?元々住人かちら

過去ログ見てたら伊勢女スレで155さん昔はこんなこと言ってたのになぁ
>失せ物とか病気の時は本当に便利だよ。近道教えてもらったりもね。
>でも、オカルトにいえることは「100%は無い」ということ。
>オカルトはしょせんは一種の通信なわけで、回線状態はすなわち本人の意識や体調に依存する。
>それを客観的に監視する術がない。あくまでも主観的な回線チェック。それ以前に通信相手の意図とこちらの意図がずれる場合もあるし、
>通信相手そのものが知恵ある存在かどうかという問題もあるんだけど。
>どこでエラーが生じているかわからないのでつねにエラーが含まれているかもしれないという前提でチェックなり判断が大切。

62 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:34:51.62 ID:ogShZU9y0
>>61
女の子の生徒を持つ家庭教師みたいだよ
ちなみに女の子の生徒を持てるのは女の子だけなんだよな


63 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:35:40.80 ID:nnR109HpO
>>61
家庭教師か何かじゃないの?
明らかに若い男性だよね
下手したら学生かもね

64 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:37:06.19 ID:r9T79evP0
>>62>>63
うお?本人は男性と言ってたよね

65 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:38:55.76 ID:k86Xi32l0
性別は男とも女とも公言してない

66 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:39:31.70 ID:ANsFs3h/O
>>62
うちは女の子だけど、家庭教師は男(男の子)だよ。

67 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:39:56.48 ID:nnR109HpO
>>62
個人でやってる家庭教師はその限りではないのよ
親御さんの信頼を得ればの話だが
営業かけなきゃいけないってことは個人でやってるんでは?


68 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:40:21.20 ID:kXWXHJb20
>>61-62
そうそう、生徒が女の子って事は通常女性。
営業が要るって事は塾や私立学校の臨時教師か家庭教師。フリーランスだな。

>>64-65
股の間に何かぶら下がってますが何か

…と書いてた気がするけど。



69 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:40:43.85 ID:ogShZU9y0
>>63
ロータス1-2-3知ってるから学生とは考えられない
四国だかは最近まで一太郎が広まってたのを考えると
20代後半〜30半ばと言える

70 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:41:24.10 ID:rglE+9np0
>>61
推測はある。
だがもしそれが当たっていた場合、彼は最悪だ。

71 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:41:51.60 ID:VQa0quR60
おっと、
オヤヂさん賞賛しすぎるのも
気持ち悪いなw

んじゃここで一つ。

>>39
離脱について

・第三の矢は七月
・14日で説法は終わり本職が忙しくなる
・本職は教師、子供を助けること

なんか起こってこれなくなるとしか
考えられんじゃないか

・1300人に業務連絡

もうすぐ災害くるから準備しとけ、ってことじゃん

・具体的な予言はあたってもはずれても悲劇を生む

だからはっきり言わない。

・アトランティスとムーの融合

精神的心構えと、肉体維持の備蓄をせい、と。
θ氏とか親戚あいさつやみそぎすら済ませちゃってるし
オヤヂさんは気づいて傍観してるようだし
気づいても皆触れないのは何故なんだぜ?



72 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 21:43:38.77 ID:QqtgelsTQ
匿名掲示板で正体探るのは不粋だが。
まあ男だな。
あとはどうでもいい。
機会あれば一緒に呑みたい人はいくらでもいるが縁あらば叶うし無ければ叶わぬのも縁。
それも人生さ。
段々酒に呑まれております♪

73 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:44:32.89 ID:ogShZU9y0
>>67
まず生徒の話で小学生から高校生くらいの女の子の話しか出てないから
男というのは今日の時世では考えにくい


74 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:45:19.34 ID:kXWXHJb20
>θ氏とか親戚あいさつやみそぎすら済ませちゃってるし

そんなこと書いてたっけ?
災害は…うん。どうなるんだろうね。
具体的な日時は先日降ってきたけど。でも動くと言っても難しい。
備蓄含め準備はしてある。

75 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:46:57.89 ID:r9T79evP0
>>58
そこなんだよね
結局みんな根底に地震や災害に対する恐怖がある
他にも危機を唱えてる人は多いし実際今危険な状態なんだろう(いや違いかもしれん)
だからなんか、今危険ーー!!なんとかしなきゃーー!!とか言われると
え、そうかな、やばいかななんて気になって動かされちゃう
それが問題っちゃ問題
これが平常時にこのお話ならまだ良かった
でも155さんなんかタイミングうますぐるというか
それに乗っかってなんか変な方向行ってないかぁみたいな
それが後ろの意図とか言われちゃそれまでなんだけど
根底が恐怖ってのがなんか引っかかる

76 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:47:26.68 ID:kVK8vbD60
後ろでも何でも、通信する時は精神状態や健康で影響があるし、感度も変わる
イラついてるのを無理に抑えて通信しても、まともな答えは返らないしな
少しペース落とした方がお互い良いかもしれん

77 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:49:20.94 ID:nnR109HpO
>>73
エピソードは普通一部フェイク入れるから何ともなあ

あと、正体云々の話になる前の一人称が一部俺になってる


78 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:50:04.91 ID:ogShZU9y0
>>71
なにか起きればこのスレは祭りだし155も出にくくなるだろうが
大多数はしばらくの間、来れなくなるだろう
業務連絡については意図は分かるんだがやり方は不味かったような気がする
でも時間もさほどないしな
アトランティスとムーの融合というより
明治依然の日本と西洋文化の融合と言う方が正しい

79 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 21:50:13.19 ID:QqtgelsTQ
>>71
自分は0感!
未来は読めないが普通に考えりゃ地震起こりそうなんぞ誰でもわかるわな。
どこに起きるかさえわからないから心構えを説いてるだけさ。
原発だってそうさ。
どうなるかわからないが何起きてもおかしくないではないか。
だからこそ冷静に強く,前向きにだ。

80 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:50:37.35 ID:kXWXHJb20
>>77
一人称俺なんてにちゃんではアテにならんだろw
私も最初は俺だった事を思い出してみて。

81 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:51:23.48 ID:ogShZU9y0
>>77
2ちゃんねるは俺女の宝庫ということも忘れてはならない

82 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:53:33.94 ID:kVK8vbD60
>>75
悪い方に考えると、典型的なカルト勧誘のやり方と全く同じ流れだ、とも取れる
良い方に考えると、そう言う節目だから必然的に出た話で、それだけ重要な話
どっちを取るかは各人の判断次第だな

83 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:55:25.97 ID:r9T79evP0
>>82
なんだよねぇ
難しいなw

84 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:55:30.63 ID:VQa0quR60
いや、
155氏はわけわからんこといっているように見えて
事が起きたら腑に落ちるよう
言葉を選んで書いているだけ。

特に宗教とかの他意はないと思うよ。
荒れた日本で強く生きるための
道徳の授業だもの。

中学生くらいの視点にたって
1スレ目から読んでみることをオススメする。
中学生視点がミソ。

85 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 21:57:56.76 ID:QqtgelsTQ
おいらも最初は鬼女から来たんかと言われた。
どこが女に見えたんかな?(笑)
さらに実は自分が女子大生かも知れないと書いたら華麗にスルーされた。
どうなっとんじゃ?(笑)

86 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 21:59:04.81 ID:i3/tcNqG0
愛が足りない、もっと欲しいと思うから依存するんだよ。
人の評価を気にするのは、自己愛を満たしたいから。
他者に寄りかかるのは、責任逃れだけではなく傷つくのが怖いから。
まずは自分に今向けられている愛に気付くことが大事なんじゃないかな。
そうすればどんどん補充できる。
人間なんて愛の塊じゃん。地球も人間大好きなんじゃないのかな、と最近は思う。
地球大好きだよ。もっと地球に居たい! だから頑張る。

155さんのレスあまり読み解けないけど、スレ民のおかげで先に進めるよ。

87 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:01:23.09 ID:nnR109HpO
>>75
それ、まさにほんとそう思う
今、ここで地震予知を待ってる人の心の根底は恐怖心なんだよな
恐怖心って冷静な判断力を削ぐのよ
今の155を恐怖心というフィルターを通してどれだけ冷静な目で見られるのかな

>>80
そうだね
あなたとはいつぞや予知夢談義をしたけど、
ぶっちゃけおいらもあのときネカマやってたしなw
相手がネナベだったとは予想外だったがなw
あれから別に変なビジョンは見てないのだが、
7月に地震なんてあるのだろうか?
火山の夢は見ているが、
壊滅的な地震が来るとしたらもう少し先な気がするけど

88 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:02:08.89 ID:VQa0quR60
あ、いいわすれてた。
先生から聞くというより、
教科書か小説を読むように繋げてよんでみ。

まさに言われた通りの三人称の視点だな。
そういう意味でも、
ヒントは今までの話で全部でてる。

因果とかうちには理解できんものもあったが、
ここをとければ…

155氏、
因果の話についてもう一度詳しくお聞かせ
願いたい。
生きることと死ぬことの因果は何か。

89 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:06:35.94 ID:kVK8vbD60
>>75,87
一応思う事を事を書いてみたが、まぁ穿ちすぎかもしれん
宗教商売でやってるわけでもなし、155が住人騙す理由はないからな
妄信もまずいが、疑念に凝り固まっても困るし、少し肩の力を抜くべきだろう

90 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 22:08:44.50 ID:QqtgelsTQ
>>86
貴方は否定しませんよ。
だが愛の定義が甘えになってるように感じます。
今まで生きた環境が違うのかも知れない。
自分は親から最大に愛され甘やかされ過保護に生きてそれを拒否した者ですからね。
自分にとり愛は与える物であり与えられる物ではない。
その違いですね。

91 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:09:21.64 ID:ANsFs3h/O
一昨日話出てたダウジング、ものは試しにやってみたよ。
質問内容考えるのに、改めて思考が絞られて良いね。
ありがとう。

2個ほど後日にハッキリ結果が出る内容の質問したら、一個は当たった。
一個はまだわからん。

当たらなくても、内省ツールとして気に入りました。

92 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:11:13.66 ID:kXWXHJb20
>>89
だね。騙して得する理由は無い。
彼?がこの先政治に出るのなら別だけどw

流れを中立というか中庸に戻すための流れだから、肩に力が入ってる
訳では無いと思うよ。

>>91
私のダウジングはこの中旬の地震について聞いた。
さて、あたるんかね。

93 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:12:37.49 ID:r9T79evP0
あとお役目話も出てきたときキタコレと思ったんだよ
やっちゃったぁみたいな

昔学んだお話まとめ↓w

自分がない・自己否定がある・正常な自己愛がない
自らに存在価値を見出せずにいた人は
「役割」「使命」などにより自らの存在価値を見出し自己肯定感が増す
しかもそれが「神の使徒である」とか「地球を救う戦士」など壮大であれば
役割が大きければ大きいほど自己否定感と比例してのめり込む
宗教ではよくある
人を思い通りにコントロールしてエネルギーを奪おうとするものがいるという
終末、偽キリストが多く出るという
本来の神としての自分として輝くのは
何も役割を持った人の役目ではなく地球上の全ての人が目指すこと

その道は修羅ではない と思ってる
愛・光・喜びに満ちていまっすw(願望含む)

>>89
そう結構色々な意見出てるしもう後は各自判断ってことなのかな
勿論155さんに悪意はないと思ってる
どの宗教の人だって多分そうだよこの世の為に良かれとやってる
ただたまに方向がちょっと違っちゃう時があるってゆー

94 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:14:23.52 ID:dUOrFhvJ0
155の後ろの人よ、試してもいいかい?
やっぱりこれは描くべき作品なのかい?

95 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:14:32.73 ID:nnR109HpO
>>89
まあね〜
オカルトもある意味娯楽だからどちらにせよ肩の力抜かんとね
宗教云々より、今155の後ろにいる人がどんな人だか、
どんな意図を持っているかが気になるね
何か以前の155と違って、
今は本能的に違和感と危険を感じるんだよなあ


96 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:18:23.04 ID:kXWXHJb20
>>95
>今は本能的に違和感と危険を感じるんだよなあ
それだよね。
信じる自分が居る一方、迎撃態勢に入る自分も居る。

155氏の後ろの人はいつもの人と違うんだろうか。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:22:04.96 ID:kVK8vbD60
>>92
自分自身、少し構えすぎる癖があってね
脳の柔軟体操じゃないが、あちこちに脳みそを振り回してみてるんだが

>>93,95
>方向がちょっと違っちゃう時がある
>今は本能的に違和感と危険を感じるんだよなあ
こっちも、ちょっと色々危惧はしてるし、感じるものもあるんだが
だからこそオヤヂ殿を頼りにしてるんだw

98 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 22:23:56.00 ID:QqtgelsTQ
なんだ皆警報してるなら間違いないのかぬ。
自分も走り屋の直感が警報してたから冷静に忠告してた。
155氏,自分だけでないよ?
そして貴方のターン。
自分も後ろも自分の発言に責任持たねばなるまいよ。
貴方がどう動くか皆が期待しとります。

99 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 22:27:36.09 ID:QqtgelsTQ
正直昔の121氏の臭いがしまするよ。

100 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:27:37.76 ID:s8mVyWQW0
また155自身にフォーカスを当てて詮索しようとするのがいるみたいだな。
まあ暇つぶしにはいいけどw
ほとんど意味がないし、そんな時間も余裕もないように個人的には感じているのだが。

ループになるが誰の肉の口を借りて言ってるのかより、言ってるその中身がどうなのかをここで検証すべきなのでは?
155よりその後ろの人がどういう意図を持ってるのか、どういう人(たち?)が言わせてるのかを考えるべきなのでは?
それがこのスレのベースだと理解してるのだが。

俺が一番恐れているのは、155を通して、多くの真実の中に、ひとつの嘘を紛れ込まされてしまうこと。
大勢が踊らされた上で、最後にひっくり返されてしまうことになりかねない。



101 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:29:15.11 ID:fQ1I8J0rO
…皆さん、記憶を取り戻してみたら?
方法はネットに幾らでも出てる。一旦自分で思い出してしまうと、思い出したのか、思い込んだのかと自分の脳は正常か?なんて疑う意味が無くなるしw

10日くらい真剣に取り組むと日常があれれ?の世界に見えてくる。

やったもん勝ちw

102 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:30:09.90 ID:r9T79evP0
>>100
ごめん言い出したの自分だ詮索になっちゃってスミマセン

103 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:31:13.11 ID:kXWXHJb20
>>98
反射的に迎撃態勢というわけではなくて、そっと静かに構える感じ。
居合いのような。
前スレで朝から長々語ったのもそれから来てる。

>>100
>155を通して、多くの真実の中に、ひとつの嘘を紛れ込まされてしまうこと。
これを恐れての反応かも知れないね。

104 :晩酌オヤヂ:2011/07/11(月) 22:32:38.89 ID:QqtgelsTQ
>>100
確かに。

という事であとは任せたあ!
必要なツッコミは入れた。
寝まする。

105 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:46:27.29 ID:kXWXHJb20
>政府の地震調査委員会は11日、東日本大震災の大地震の影響が続いており、
>神奈川県の三浦半島断層群でも地震の発生確率が高まった可能性があると
>発表した。同断層群が活動した場合、地震の規模は最大マグニチュード
>(M)6.7以上、横須賀市や横浜市などで最大震度7と予想され、
>従来は今後30年以内の発生確率が最大11%と評価されていた。
>この数字が具体的にどの程度高くなったかは不明だが、断層が動きやすく
>なったと考えられるという。

さあ、準備は出来てるか?

106 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:11:15.67 ID:7vFDLjls0
初書き子です。

155氏のだいたいのスレは読んでます
20世紀末の滅亡ブームの時、エドガーケーシーの分厚い本を読んだ事があるんだがかなり似てる
ケーシーって言ったら、日本とかアメリカとか世界が水没するとかポールシフトの予言が
とっても有名だけど、結局外れた
アトランティスの事もスゲー語ってたよ
それから、体の具合が悪いかをリーディングして、その解決方法を語ってた
背骨とか尾骨が曲がってるからってのが多かったらしい
ある女性は、旦那に隠れて自慰行為をしてて、それが負い目となって病気になってたから
自慰行為を止めなさいってのもあったw
アーモンドが体に良いってリーディングが沢山出てきたらしい
だから俺は意識してアーモンドを食べるようになった。

外れた予言書だからもう売ってないかも知れんが、お前らならかなり嵌ると思う
>>155さんは病気の治療の話はないのかな?と思ったが、もしそれ書いたら
法律に触れるのかもね

ぶちゃけ、今まではケーシーのパクリっぽいけど
もし本当に7月中旬に大地震が来ら、本書いた方が良いよ
今の時代ならブログかな
オカ板で能書き書いても意味ないよ

107 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:17:01.82 ID:MoY6Goh5P
こんばんは。
すでに100越えということで、ちょっと驚きです。
1さん、スレ立てありがとうございました。

さて、今日はしばらく雑談をさせていただきたいと思います。
雑談というのは、私が思った通り好き放題書くということですね。パシリじゃなく
ってね。
いつもは私の書き込みは雑談であっても一応後ろの人の意見は聞いている。

ただそういうときは通信の精度管理はあんまりやってない。こう書くけど、なんか
問題ある?って感じ。
で、大体は意見は言ってこないんだけど、時々事実関係が違う、ってんでツッコミを
入れられる。

最近だと、この世の意識はどうあるべきか?という話です。私は霊界意識位を基本と
する社会になるといいな、と漠然と考えてそう書いた。ところが後ろからはそれじゃ
ダメだ。次の文明は神界意識じゃなきゃだめだ、って言ってきた。
それで次は神界意識くらいの社会になるべきだと思う、と書いた。こういう事があり
ました。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:17:37.83 ID:7h4wGj0q0
日本のほとんどがアト略の生まれ変わりなら、
北米文明とやらを滅ぼした張本人たちだし。
仮に今の中国あたりが北米の生まれ変わりだったら?
カルマの清算にちょうどいいことになっちまう。

そのことは惜いても
別系統で本隊なり何なりが居なきゃ。
どっちかっていうと、ここは乙種か良く言っても遊撃隊レベル。
最前線でつながりにくい無線相手に命令の再確認かよ。

いつもなら、お気楽五人衆・お前ら何が言いたいんジャーを、
罵倒してのけるとこなんだが。

誰かが、バカみたいな事を言い出したほうが早いのか、という思いはあるな。

魂に訊けって言われても、
簡単に真我にアクセスできるなら苦労しないし、
ズルしちゃいかん。悩めってのか。

正直袋小路だわ、誰かもっと建設的なこと言ってくれ。

109 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:18:45.67 ID:kXWXHJb20
>>107

155さん、コテまた忘れてるw

110 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:19:18.21 ID:UAcg7uBg0
いやはや雑音多いねぇ。流れから考えたら今週末あたり何か来るかもってことでしょ。
明日から金曜まで東京行くけど何でも来いってんだ。何かあったら実況するよ。

111 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:21:15.48 ID:7h4wGj0q0
>>107
また名前抜けてるよん。

112 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:21:18.61 ID:kXWXHJb20
>>107
109間違い訂正。トリ忘れてるw

113 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:24:02.39 ID:kVK8vbD60
すごい3段ツッコミだ

114 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:31:33.73 ID:kXWXHJb20
>>108
>どっちかっていうと、ここは乙種か良く言っても遊撃隊レベル。
それなら私自身も納得が行く。本隊だとは思えない。

>いつもなら、お気楽五人衆・お前ら何が言いたいんジャーを、
>罵倒してのけるとこなんだが。

戦隊ヒーロー好きとしては気になるな。
誰が何色担当?

115 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:32:05.15 ID:MoY6Goh5P
で、そのあとよく考えてみたんですけど、既に霊界社会は地上に在るんですね。
日本や欧米先進国の社会は実は霊界意識の社会と考えなければいけない。
こえ、内政でも外交でも、自分と相手だけでなく、第三者まで考えてその調和
を如何に取るか、そういうことで全てが考えられ組み立てられ運用されている。
これはまさに霊界社会です。地上界における文明社会は霊界社会までは進んで
いるんです。

整理回収機構の社長としてバブルの後始末を引き受けた中坊公平さんは弁護士の
立場から正義についてこんな事を言っている。「正しさとは人々の納得だ」と。
私この言葉を聞いて目が覚める思いをしました。

これ、人の世の正しさの基準そのものではないですか。
納得できない事には人はついてゆかない。たとえ如何に論理が正しくとも、言い分が
正しくても、法律に則っていようともだめだ。
そこに納得がなければ人間て動かない。

116 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:36:37.86 ID:BKVEdqB60
115 コテよろしくです。
朝、見るときわからなくなっちまう。

117 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:36:50.97 ID:UAcg7uBg0
で多くが納得しているように見せかけようとする輩がいることに問題があるというわけですね。

118 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:43:11.52 ID:UAcg7uBg0
お前が一番の雑音だよと突っ込まれそうなので抜けます。コテハンよろしくです。いつもアラサーで
検索して追っかけてるので。

119 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:45:18.71 ID:kXWXHJb20
>>118
雑音とは思わんがsageて欲しい。そんだけ。

120 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/11(月) 23:48:16.52 ID:MoY6Goh5P
>>109,107
おやおや。またやっちゃった。ありがとん。

で、それなら契約でがんじがらめにしてぐうの音も出ないように納得させてやる
ってのが欧米の行き方。

約束はきちんと守らなきゃね。でもそこは人間同士ですからね、っと話し合いで
解決しようとするのが日本流。

欧米流も辛いけどね、日本流もすぐグダグダになる。なんせ、話し合いですから、
担当者がしっかりしないと結局声の大きい方が勝ってしまう、屁理屈の上手いのが
まかり通るってことになりがちでして。どうにも道理が引っ込んでしまう。
これ皆様日常のお仕事などで経験しがちでしょ?

問題は話し合いには正しさをはかる基準がないんですね。
神界社会とは、ここに道理の物差しを持ってくるということになるんじゃないか。
だから一部のずるい者が旨い汁を吸える社会から、そういう不公平が無くなる社会。
そういう教育、社会制度、行政、経済。そうしたものが確立される社会じゃないか、
そう思うんです。

ですから正しい基準をもった話し合いとそれをもとにした納得、そういう社会ですね。

121 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:52:56.42 ID:7h4wGj0q0
読みにくくして御免。

自己レスで悪いが、>>108
>最前線でつながりにくい無線相手に命令の再確認かよ。
これ過去スレに同様の書き込みあったっけ?
あるなら問題ないが、無いなら個人的にガクブルだわ。
155が書き込み終わってからでもレスくれ。

>114

オヤヂがコンドルのジョーなら、(褒め過ぎ)

おまえはベルク=カッツェw

ピ ッ タ リ だろw
異論は認めない。キリッ

122 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:55:33.90 ID:i3/tcNqG0
>>90
オヤヂさんレスありがとうございます。
愛は与えられる物ではない視点でも考えてみるようにしてみます。
自分は根っからの甘ったれ気質なんで、さすがだなぁと思いました。

123 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:57:20.67 ID:orMOfGqv0
神界社会云々というのをぬかせば、オカルト板でここ数年いくつものスレで話し合われてきた
ことか。震災以降はそういったことが加速されてるけど。

今の日本はどこで地震きてもおかしくないな。おやじさんの言う事には同意すること多いな。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:57:54.20 ID:kXWXHJb20
>>121
ガッチャマン世代じゃないんでググってやっと意味分かった。

  な  い  わ  w

125 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 00:01:38.56 ID:jyAetnyaP
さて後ろの人の検証を入れているとなかなか筆が進まないのが困りものでして、
ちょっと書いてるとすぐに寝る時間が無くなってしまう。

そこで今日は後ろの同意も得て検証無しで思うところを書いてみようと思います。

さて、ヲヤヂさん、依存心とは貴方がお考えの以上に根深いものなんですよ。
それはそれは人間存在の根幹に横たわる不信感が源泉なのです。
ヲヤヂさんがおっしゃる依存心は、これは表面的な依存心のこと。通信が指摘
しているのは、いわば人間の原罪ですね。私の言い方ならね。

これについてはまた詳しく説明させていただきます。

126 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 00:11:29.83 ID:jyAetnyaP
>>30
せめて日本に居なかったとか、地上にいなかったとかにしておきなさいな。
あなたは地球霊団外務省の宇宙外交官かってのw

>>41
業務連絡ってのはね、心当たりのある人だけの話なんです。
心当たりのある人、つまり該当者はあれでわかるんですよ。かすかに心当たり
がある人ですよ。
かすかに。


127 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:12:00.08 ID:o31T5y8a0

今度は、人間の原罪 ですか

言い尽くされ、語り尽くされてるお題 だと感じるのは自分だけじゃなさそうだわ。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:15:42.95 ID:irosAvNR0
>>126
155さんからツッコミ来るとは思わなかったwちょっと新鮮。
海外にも居ないはずです。世界史はもっとダメですから。
地上に居ないのは確実。

129 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:18:18.19 ID:CXq6osax0
>>128
ベルク・カッツェなら地上にはいなかったのも納得できるな

130 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:28:43.44 ID:irosAvNR0
>>129
だからガッチャマンのネタ振られても分からないんだってばwww

まぁ地上に居なかったか地球に居なかったかはどうでも良いけど
何にしてもあんまり転生してない気がする。
アトランティスが確実だとしてもそれ合わせても数回じゃない?
多分だけど。頭のレベルがアレだし。
出来る分野と出来ない分野の差が激しすぎるし。

131 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 00:29:33.10 ID:jyAetnyaP
>>127
そう、そこなんです。すでにさんざん言い尽くされ、語り尽くされている。

だが誰もそれに耳を傾けようとしない。ただ空しく頭の議論だけで、知識
の空回りで満足している。そこの輪廻から抜け出そうとしない。

そこの問題なんですよ。自分でやってみれば良いだけなんだ。

ただね、自分でやらなかったのにはやれないだけの原因もある。十分な予備知識
なり準備無しに取りかかろうとすると事故る。後ろの人の意思とは別に私がやりた
かったのはそこの部分の検証、知識の蓄積だったんですね。0感とか同行二人とか
人酔い問題とかみんな同じですね。まだまだいろいろあるんで、その部分を十分に
皆さんに理解していただきたかった。

これは15日以降にまた皆様と検討したいと思います。

132 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:37:34.38 ID:sB+2GEsX0
2006年前後を境に世間一般にいうスピリチュアル系の界隈に動きがありました。
単純にテレビ・雑誌などで持てはやされたスピリチュアル系のブームと
主にブログなどのインターネットを中心とした霊界通信系の情報発信の多発です。

実際このスレにもそういったブログやサイトの読者の方も居れるようですが、
不思議な事にそれらのブログやサイトの経緯などを見て行くと
2006年前後が切欠となっているものが多いことに驚かされます。

とはいえそれらは一見まったくのバラバラのムーブメントであり
スピ何とかのブームが何だったのかよく判らぬままに下火となっていき、
単なる一過性のものとして消え行く様にも見えましたが…

133 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:41:46.46 ID:CXq6osax0
>>130
俺も似合ってるなと思ったんでつい

>>131
それつきつめると、人間相互の完全理解と言う命題が出てくると思うが
それが神界レベルって話とリンクするのかな?

134 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:52:54.23 ID:xqmVWVFD0

>>131 誰もが耳を傾けようとしない? そうかな?それ以前に、人間の原罪 はぁ?な
    立場なんで。

もともとね、そういった知識とか机上の空論とかしなくても、己の芯で生きてきた人は
沢山いるよ。過去も今現在も。オカルトとか目にみえない世界と関わりなくてもね。
むしろ、知識が邪魔になることさえある。震災以降の意識変容について書いてる人が
いたけど、たしかに人は肩を揺さぶられると気が付く。己をのものを思い出す。役割とか
関係なく。予備智識などなくてもね。

ただ、智識そのものは否定しない。芯が繋がれば必要な人は自分で調べる。人に会う。関わる。
行動する。そこからまた生きた智識を得る。芯との繋がりが多少悪くとも、自分自身とむかいあう
うちに、いやでも思い出す。外は内.内は外。頭でっかちじゃなければ誰だってできることだと
確信もってるよ。


135 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:54:00.68 ID:sB+2GEsX0
>>131
単純に知識として知っている事と理解して実践する事は違うと言うことですね。
言葉や概念を知識として知っている人は多くいても、理解し実践している人は少ない。

実際オカルトやスピリチュアルにもそういうイメージが思い浮かびます。
好奇心的に知識を吸収するけれども真の理解や実践にまで至るのはなかなかない。

実際に自分もオカルト板の住人でしかなかった立場から、
神仏の世界に本気で片足を突っ込んでしまってから振り返って見ると
その段階からですら以前は中途半端に知っているだけで真に理解しているとは言い難かったと思える・・・

136 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:55:05.18 ID:xqmVWVFD0
予備智識 × → 予備知識 ○

137 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:02:39.08 ID:irosAvNR0
>>131
理解とか納得て難しいですよね。知識だけという物もあるけど、
そもそも納得できない物は本当に頭に入らなくて拒絶反応を起こす。
でも予備知識が無いと確実にこける。
ああ参った。

138 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:07:21.64 ID:fnDkORArI
155氏
俺がいわゆる、特に役割を与えておらず、すべきことが割り当てられていない人間なら無視してください。
ばあちゃんの予言で、サッカーの話があったけど、あれはなでしこジャパンであってるの?

139 :133:2011/07/12(火) 01:07:50.49 ID:CXq6osax0
あ、アンカーミスってた
>>131×
>>125
寝ぼけてる

140 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:13:05.02 ID:1cIl11Aq0
人間て不思議なもので、この肉体と意識が存在するにも関わらず自身の存在に疑いを持ってしまう。
何故生きているのか、何のために生きているのか、すぐに揺らいでしまう。
そこで依存心の出番ってことだね。
他人の存在を以て自己を認識する。
いつしかそれが全てになって、自己というものを強く持てなくなってしまうと。
強く持っているつもりでも、実は他者の存在に依存している部分は存在していて、思いの外自分で感じたことは二の次になっている。

自分はどう思うか、相手はどう思うか、第三者はどう思うか、そこに映る背景はどうなのか。
三人称以上のことを考えていかねばならないのに、結局一番根底にあるのは自己の意思。
全てを考えて考えた結果として自分はどう思うか。
みんなが得出来るだろうか。
損する人はいないだろうか。
周りを見渡した上での自己の意思。
ここに周りに依存した意識が入るとおかしくなる。
焦点はもっと広域でなくてはならない。
その場限りでなく、その先も見据えた焦点。
時間軸を見るときも広域でなくてはならない。
今この一瞬しか見ていないのは一人称であるからして、現在、過去、環境、それらを踏まえた未来を見ていけるようにならなくてはならない。
未来を予測する意識が現代社会に欠落しているからして、それを身に付けていくことが僕らの役割なのではないかと思う次第であります。

酔っぱらっててなんだかつらつら書いちゃいました。
長文失礼。

141 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:20:29.19 ID:qggoc5Rm0
依存=悪ではない。

たとえば赤ちゃんにとって
依存は生きるために必要なことで
依存しなけりゃ生きていけない。

頼り頼られ生きていくのも
また人間故に必要なことだ。

なにがいいたいかというと、
依存はいいぞーん。

142 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:40:24.42 ID:9MX5Wd1uO
日本が今、大きな分岐点に来ているのは肌身で感じる。
その扉の選択を誤れば全てを失い、正しく開ければ、新たな未来のスタート、新たな文明の起源とも成り得る
この話が通信でも、オカルトとしてではなく、リアルで充分可能な未来と感じるよ。
そこには融合、調和が必要不可欠なキーワードなのも理解出来る。

ただ、愛や自由・平等といった誰しも求める耳障りもいい言葉はそれが故、
内に一物もった者達にも最大限に利用されるし、されて来た。
オヤヂさんの言う大人の自己責任、究極そこに行き着くのだろうけど、
自分が懸念するのは、こういう平時でない状況下には、本物と偽物が同時に現れる様な所。

143 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:43:35.26 ID:El6M9st5O
155氏よ、やはり地震予知というキセキを餌と根拠に、集めた人を思う方向に引き回そう、との考え方なのですね。それは従来のカルト系の指導方法に近い。残念なやり方だが反対はしない。問題は地震の予知が霊的な根拠がない155氏のバクチである場合…

144 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:53:33.37 ID:El6M9st5O
2ちゃんねる的遊びならば、笑いで終わるが、その呼びかけが本気なら三島由紀夫氏の行動の結末のような終わり方になりかねないのでは。

145 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:54:07.57 ID:qggoc5Rm0
混乱の民衆の中においては
自己責任は存在しないよ。
自己がないんだもの。
自己保つことが不可能なんだもの。

混乱のさなかに主張すること自体が
即、死に繋がるし、
事故がおきても不思議じゃない。

自己責任だけに。

146 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:55:57.56 ID:CXq6osax0
通信内容を検証するなら、色んなサイト覗いてみるのも一つの方法かもね
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-communication/sp-communication-1.htm

147 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:59:04.37 ID:h1KRRXqAO
>>143
いや、ここに書き込んでる人の多くは155さんの話でも鵜呑みにせず、
ちゃんと自分で考えて、納得のいくものだけ取り込んでる気がするから、それはないでしょ。
むしろ簡単に引き回せない連中だと思うよw 155さん見ててもそんなことに喜び見いだす人じゃないのはあなたもわかってるだろ。

148 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 02:22:12.79 ID:+4vg0Htj0
小1で学校からの帰り道、なんで自分はここに居るんだ!と思ってからこの歳まで
碌な答がないまんま。
どうして吹く風が気持いいとか葉っぱの匂いが好きとかご飯美味しいとか風呂気持良いだけじゃなダメなんだろうな。
単純にそう感じて生きられたら。

「愛は与えるもの」カッコいいが、受けとって貰うことも愛を与えられてんだと思うよ。

149 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 02:23:52.20 ID:7tlRZGDo0
前振り長いよ。もう本題に行こう。

150 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 02:38:18.48 ID:7tlRZGDo0
依存に関しては自分が神でない限り多少ならずもしょうがない。
そもそも個の存在自体が一部でしかないんだし、包括してない。
かなり依存してたって1+1=2になるようなもんでマクロで見たら誤差範囲。そういった存在が多くなるとそれはそれで遅滞を生むが、依存相手がそれなりにしっかりした存在なら、サルベージされて結果的に目的達成なんじゃない。
視点を壮大なマクロ的観点でとらえるのも重要。

151 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 04:04:37.48 ID:0diwrG1VP
海外住みの日本人の立ち位置ってどうなんだろうなーって思った。
いきなり8月上旬に一時帰国できるかもしれないフラグが立って
wktkが止まらないww
2年ぶりなんだぜ・・・

152 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 04:40:26.94 ID:RxSL2P0A0
依存が多くなって遅滞を生んでるのが今でしょ?
依存相手は我欲が強い人ばっかだから、問題なんでしょ?

人は一部であり全て。
つまりはあなたも神って事はいろんな本で語られてるよね。

これからは神の視点で考えて動く。
それが求められてるんだよね。

153 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 04:45:31.38 ID:r+s0DKYU0
ここまでスレを読んできて、みんな防災や備蓄以外にやり始めた事ある?
どんな変化があったのか、身近な話も聞きたい。
過去ログなかなか読み返せないから余計に。
リサイクルと、対イライラの三人称モード切換えくらいしかネタないお。

154 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 05:46:15.40 ID:YZXUdg5R0
ばあちゃんスレで、無理無理言ってると置いて行かれるというのを見て、
手始めに今までちょっとなと思ってたTwitterを災害時の連絡用にr始めてみた
自分だけ始めても連絡取れないから、気後れしてる身内にも
あの手この手で誘導しつつ登録させた

155 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 05:57:51.46 ID:irosAvNR0
>>153
ベランダ菜園-今まで何度かやって全部枯らしてたが何とか育ってる
祈り(瞑想?)-なんか役に立ってる?
ダウジング-食べて大丈夫かどうか調べる
対イライラの三人称モード切換え-ほとんど出来てない
ぬか漬け-制作中
振り子制振-100%
天気操作-ホントかよ?

156 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 06:01:30.55 ID:DaQb5m2D0
えっと
15日に地震来ると思ってたw
普通に続けて通信あるんですね。

155氏の後ろの人って、ハイヤーセルフな気がして来た。
だから今生きてる155氏の意見もこうしてつらつら書き込み出来る。

>>153
対イライラ解消?だけでも大きな事に思えます。

どんな人間にもそうなる理由がある。

本怖の過去生の漫画読んでて
過去、殺されたり殺したりと同じ相手同士でそれを繰り返している。
今だけ見ると理不尽だけど、過去を振り返れば自分が相手にして来たことを
現世でされている(それだけではないけれど)
それ読んでて、最初は「 ひどい!理不尽だ! 」と思ったけれど
あんなひどい事相手にしてたんじゃ、仕方ないか・・・と

理不尽を感じたときは、ひとまず過去の相手たちに謝ることにしてる
「 何をしたか覚えてないけれど、苦しい思いさせてごめんね 」

蒸返しそうでアレなんだけど(反応しないでね)
ストーカーもそんな気がする。
ちっちゃな脳みそで想像の範囲なんだけど
遠い過去生で、相手を(子供)捨てたとか。
(口減らしや、戦争中は泣き声が敵に見つかるとかで、井戸に生きたまま赤子を次々捨てた沖縄のおばあさんの話など)

分からないけれど、理不尽って事は本当はないのかもしれない。
過去生を通せば、すべて納得してしまうかも。


157 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 06:03:09.42 ID:iHHggyk2Q
依存心を深く追及するというより別の心情だと思うなあ,評価は。
ここらはググらないと解らないがググってまでやりたくないからいいや。
自分の頭だけでやりたいし。
人間の原罪もしかり。
ていうか携帯でチコチコググってたら時間ばかりとられるからめんどいス。

158 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 06:06:18.10 ID:jyAetnyaP
おはようございます。

途中で寝落ちしてしまいました。

ところで、今後ろの人が設計チームと呼んでいるのは神界意識の人たちですね。
神界意識というのは何かというと、真理の追究意識の事なんです。
真理にはいろいろな側面がありまして、自然界の真理がある。

主として自然界の真理を追究するのは理科系の役目ですね。
しかし文学や芸術を通じての真理の追究があり、日常生活を通じての真理の追究
もある。
もちろん、専門的な政治や経済の研究もそうだし、その現場で働きながらの真理
の追究もある。

いずれにしても言える事は、結果が得られればそれでよいとは思えない、そういう
心性の方達だ。つまり結果の世界ではなく、原因の世界に興味在る心性の方達だ。

159 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 06:07:13.84 ID:mwPHPmIQO
このスレ見てから始めた備蓄とかはないよぉ
うち既に被災経験有りだから地震の時に必要な物は被災後から集めてたんだ
このスレ見てやったのは関東の親族に今年は海水浴行かないようにね☆と伝えたくらいかな
スレ見る前にも鎌倉の友達に市の防災マップ確認しとくようにって話はした
友達海の近くで311起きて津波怖いって電話してきたから


160 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 06:19:20.40 ID:jyAetnyaP
人間の真性というのはいろいろありまして、他人から見ると何が面白くてそんな事に
と思えるような事に興味があるという人がいらっしゃる。

そして価値観という観点から見ると、結果の世界よりも原因の世界に興味がある、という
人たちが存在する。それが神界意識の世界じゃないか。

呼び名がアレなもんですから勘違いする人が続出してきたわけですが、別に神界だろうと
地獄界だろうと人間の値打ちの上下があるわけじゃない。人間としては平等ですし、学ぶ
べき事を持っている人という観点で見たときにも、果たして神界意識の人の方が地獄界
意識の人より優れているか、というとそうとは限らない。地獄界意識の方がよっぽど人に
教えるべきものを持ってらっしゃるかもしれない。

知識とか、経験とか、着眼とか観察力とかね、その他諸々でね。

そして地獄界意識で地上を生活している人でも、年がら年中地獄界意識でいるかというと
そうとも限らない。意識というのは、関係性で変わってくるんですね。この関係性という
こともスレを通じて教えていただいた事だけど。地獄界意識で生活する人も、時には菩薩
界意識になったり神界意識になったりくるくる変わっているのが現実なんじゃないか。

逆もまた言える。神界意識をお持ちの方も、ある時は地獄界意識にとらわれ、ある時は菩薩
界意識で物事を考え、大体は神界意識で居るときに一番自分が自分らしく感じる、こんなもの
じゃないでしょうか。

161 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 06:29:29.52 ID:jyAetnyaP
あら真性じゃなくて心性ですね。

ともかく神界意識というのはその原因のところ、真理の所に一番興味と関心を
持てる人たちなんですね。他の意識の人たちからすると、浮世離れしてるよう
な、現実無視してると言われるかも知れない。

しかし、浮世離れしていようとも、原因を追究したいという心性は、知的追究
にもつながりやすい。つまりよく勉強する人が多いとも言えますね。

勉強するかしないかは色々な要素がありますので、勉強する人が神界意識で
怠けて勉強しない人、部活に打ち込んでる人が神界意識でないかというともち
ろんそうは言えないけれど、社会のボリュームから言うと神界意識が二割だと
通信は言う。やはり一所懸命に勉強して優秀な成績をとる、って人は神界意識の
割合がもっと高く三割四割、あるいはもっとと増えてくるのではないか、そう予測できます。
頭の善し悪しもあるんだけど、基本は好きな事ですから、勉強し始めると彼らは
成績を上げてきます。

162 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 06:31:34.88 ID:irosAvNR0
>>156
あるかもね。
実は私の夢の中で一番多いのが殺人。
現実として血や死体見ても平気。それが現世での仕事には活きたけど、
他の人たちがその道を志した理由とは明らかに違う。
相手の立場に立つと言うよりは、メインは研究みたいな。
明言は避けるけどこんな感じ。

>>158
>>160
おはようございます。
意識もかなりコロコロ変わるんですね。
勉強の話は耳も頭も痛いw

163 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 06:41:25.56 ID:jyAetnyaP
で、そうした人は社会に出ると便利なんですね。使うのに。実力をつけている人が多いから。
ワークホースとして使われますね。神界意識の人で学力のある人は。

浮世離れがひどい人はこれは研究職とか専門職に行かないと生きてけ無いですが、現実的スキル
を身につけた人たちは出世もしますね。どこまでかは知らないけれど、そこそこ出世もする。
そりゃスキルがあって学力知識があって、本質を見抜く考え方ができるとこれは使う方からすると
便利なんてもんじゃない。使い倒される。

本来はそういう人たちが、社会の仕組み、会社のあり方を真剣に考え、己の魂の中にある青写真と
見比べてゆく作業を、既にずっと以前からやってなくちゃなんなかった。

そういういわば社会の上層部に入った神界意識だけではない。あらゆる場所に神界意識の方達は
いらっしゃるだろう。職場にも家庭にも。勉強が苦手だった、という方だってたくさんいらっし
ゃるはずだ。

164 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 06:43:37.97 ID:zjMkq8MO0
役割のある人=選ばれた人であって自分は違う
と思わないで、『何か大事な約束を忘れている気がする。。。』
と感じたら、思い出さなくていいから行動を!

他の小学校に再入学されたいなら、それも自由意思で仕方ないことです
と書きながら、自分の行動は間違えてるんじゃないか?と考え中です。。



165 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 06:50:07.27 ID:jyAetnyaP
でもね、勉強が好きでも嫌いでも、共通しているのはこの世にはなんか真理が
あるだろう。人間は求めるべきものがあるだろう、そんな意識。そして実は
それは魂の中ですでに学んできた知識でもある。魂に内在されて居るんだけど、
0感ですから具体的に言葉としてわからない。

でもね、神界意識の人以外はそんなことにあまり興味も関心も無いから、そも
そも魂のうちにあんまり真理という意識がない。それより現実的な人間生活の知恵
の方に色々なものを内在させている。

そして彼らは現実にそうしたあり方は生きた人間が形として示してくれないとわかん
ないんですよ。人間としてこれはおかしいだろ、って議論しても、そんな事ばかり言
ってあんたはだからダメだ。世の中がわかってない。てやられる。

いやわかってないのはお説の通り。霊界意識の方が世の中に関してはずっと専門なんです。
彼らに礼をつくして学ばないと、神界意識はこの世でうまく生きてゆけない。

166 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 06:56:43.11 ID:jyAetnyaP
この世の中は、やはり通信では日本においては5割の霊界資質の人で構成されている。
彼らが主力なんです。ボリュームゾーン。神界意識はマイナー層なんです。

しかし神界意識には重要な役割がある。それは魂の内にある人間としての在るべき姿
社会の在るべき姿、企業や制度の在るべき姿、こういうものを形として出してゆく
誰の目にも見えるものとして形に出してゆくという役割がある。そういうものを形に
出して見えるものとして初めて霊界意識の人や幽界意識の人も、ああそういうことか、
と理解できる。そういう考え方もあるのか、そういうことを言いたかったのか、そう
やればいいのか、と。

167 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 06:59:45.40 ID:jyAetnyaP
ですから神界意識に求められているもの、設計チームというのは、具体的に制度設計を
しろ、という以前の問題が大きいと思う。もちろん、具体的な制度設計や制度改革はあ
るんでしょうけど、そして場合によっては今現実にそれを迫られてる立場の方もいらっ
しゃるかも知れないですけど、それ以前の問題。スピリットを示す、そこじゃないか。


168 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:04:14.80 ID:irosAvNR0
>>164
>『何か大事な約束を忘れている気がする。。。』
無くはないんだけど、現実には動けない。どうすりゃいいんだ。

169 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 07:11:44.55 ID:jyAetnyaP
これはあくまで私の考えなんですがね、設計チームのやるべき事は先ず第一に
軸のぶれない生き方、それを己の魂に常に問いかけながら生きてゆく、その姿を
現実生活に形として表す、そういう作業じゃないか。

先ず自分の生活、家庭、人間関係、職場。そういう場所で真摯に生きてゆく、
それに尽きるんじゃないか、そう思うんです。

でもね、そうやってくと必ずのように摩擦が生じてくる。
だって、神界意識で生きると言うことは世の中の霊界意識や場合によっては幽界
意識や地獄界意識と衝突する、ってことになりますからね。意識と意識、価値観と
価値観のぶつかり合いですね。ここでみんなへこたれる。やっぱり間違ってたんじゃ
ないか。賛同者が誰もいない状況はまことにつらいんですね。

170 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:12:50.70 ID:ecDKesKT0
霊性=ファイター 真性=マジシャン
山頂で儀式を行わないといけないけど、マジシャンは体力がなくて山頂へいけない
ファイターは山頂へはいけるけど、儀式が行えない
ゲーム風に言うとこんな感じかな

171 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:15:29.65 ID:R2dqLisd0
菩薩や神の意識は現実ではつかみ所がなくてふわふわしてるんだよな
意思が見えにくいみたいだよ


172 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:19:43.25 ID:4bzu0cjG0
>>169 賛同者が誰もいない状況はまことにつらいんですね。

全くこれにつきるよ。
今の世で生きていくには、これがないと経済的に非常につらい。

だからへこたれるかっていったら、そういうワケではない。
他の生き方ができるわけでもない。
理解されるように、常にじたばたしている。
でもそのうち燃料切れになりそうだ。



173 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 07:22:05.23 ID:jyAetnyaP
自分一人で責任を取れる範囲だといいんだけど、人と関わってくる領域で自分に
向き合うということはなかなか難しい。人々の納得が得られにくいということです。

だって、考えの同じ神界意識ばかりだと話は早いが、霊界意識の社会の中では
世の中の流れに合わす事が重視される。しかもそれが利益に直結する。

ここで自分の軸をぶれさせないようにしろ、てのは難題だ。まことに禅の公案の
ように矛盾だらけだ。この公案をどう解くか。そう迫られてる。

一度読んでみられるといいと思うのですが、禅の公案というのは大変難しい。右も
左も進めない、という状況で自分を問うてくる。これをリアル世界でやらされる。

そして解けないと思うけれど解ける。解いたときにはそれをみて、みんななーんだ、
ってなる。

そろそろ時間です。家人の病院通いにつきあってきます。
瀬系チームのみなさん、先ず自分で責任の取れる範囲で自分と向き合ってみましょう。

174 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:25:48.56 ID:irosAvNR0
>>169
辛いですねえ。私は気が短いんでそこで「なんでわかんねーんだよもう!」
て泣きながら地団駄踏みつつキレて暴れるわけですが。(対応がダメダメだ
>>172
私なんぞ既に燃料切れて予備タンクも空ですよ。
>>173
行ってらっしゃい。お気を付けて。私も今日は病院に付き合わなきゃ。

175 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 07:26:57.18 ID:jyAetnyaP
瀬系チームってなんだよ。設計チームですね。

176 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:36:56.62 ID:zjMkq8MO0
燃料が切れて動けないなら
満タンだとイメージすると、奇跡が起こって満タンになるかもしれません
昔、動かなくなったバイクをよく、押して歩いたっけ。。。
今その気力と体力は残っているかな?
見知らぬ方々にも助けてもらったし、、、、

『迫害されていた者たちが集い、新時代を作る』
って聞いたことないですか?

177 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:39:51.64 ID:R2dqLisd0
何故「迫害された人たち」なの?


178 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:39:52.73 ID:x7kRNx2pO
マネー困ると心の焦りも出るからね。
税金も高い利息つくしw督促されるしw

官僚や政治家。
公共の奉仕者として志高く、朝から朝までw頑張ってる人の中にいそう。
って、なんだか他人任せでイヤだけど、彼らは叩かれやすいが、目に見えてないだけで改革したい人も多いのでは?と以前から思ってる。


179 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:48:06.42 ID:irosAvNR0
>>176
『迫害されていた者たちが集い、新時代を作る』
聞いた事あるも何も、震災後ブログに自分の気持ちとして書いてたことですね。

満タンをイメージですか。やってみます。そのくらい簡単だ。

180 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:50:52.81 ID:R2dqLisd0
物事の何故を無視して
また自意識だけで語り始める。


181 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:51:20.27 ID:4bzu0cjG0
14日から燃料補給にいく予定。
自分、満タンをイメージできないほどダメージ受けてるもんで。

このところの流れに、ずっとこれは自分には関係ねーな、と思っていたが、
今朝の155を読んで、そういうことかと納得したよ。

つまり、今自分がやってることは、間違ってはいないってこと。
やっぱり、まだしばらく時間がかかりそうってこと。
まだまだ苦しまなければならないってこと。

地震はくるが、まだ世界は終わらないってこと。

とにかく、まだまだ、ってこと。

182 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 07:56:32.16 ID:irosAvNR0
>>180
自意識だけかなぁ?
何故って言うか、戦時下の非国民と戦後がそうじゃないの?
前例はあるよね。延長線上で理解してるけど、想像付かない?

>>181
え、まだまだ自分が関係無い人種だと思ってるw ←

183 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 08:16:08.07 ID:x7kRNx2pO
>>153
防災以外で、ここ来て新たには、ダウジング(笑)。しかも昨日から(爆)!

これからやるのは、数年間ダラダラして続けてきたけど、諦めたりハードル低く設定した事柄を、設定あげたり違うとこを下げたり、ダウジングで確認しながら再度やろうとしてる。

他は、新たにやろうとしたことや環境は、すでに失敗したw

184 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 08:17:44.60 ID:zjMkq8MO0
設計じゃなければ、施工・機械操作・配送・管理・清掃・仕上げチェック
営業・積算・警備・監督、、、、どれですか?
建物を作るのは多くの人が必要です。


185 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 09:00:44.28 ID:irosAvNR0
>>180補足
私が先日ちらっと言った歴史教育に関しての話はこれも絡んでるんですよ。

>>184
わかんないけど、挙げて貰った担当はどれもしっくりこない。
例によって認めたくないロックでもかかってるのかな(汗

186 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 09:12:36.50 ID:m/2R1vTu0
そろそろ意識は、防災という観点を捨てて「減災・滅災」にリンクさせるよう
開放を行なったほうがいい

折角ネットという並列連結できるインフラがあるんだから、思念を
走らせるのは容易い

今あるものに不満を抱くより、今あるものに有用性を付与した
方が効果的だし

187 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 09:57:08.01 ID:SToe4xY30
>>169を見て、分かった気がした

188 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 09:57:39.26 ID:9MX5Wd1uO
マンパワーは凄いと思う。一人〃の深窓心理の意識改革は確かに意味があると思う。
昨今の中東など正にそれがかたちになったものだと思う。
始まりはほんの極少数。きっかけもほんの些細な事。
ネットを介して同士が集結し、自らの手によって長年続いた国の体制覆した。
それが隣国民の勇気や希望に繋がり、自分達もと拡がり続け
遂には世界をも動かしている。
それが神界意識への改革なれば、どうなるだろうか?と考えるとwktkする。
皆が3人称以上で物事を考え行動する世界。
行き詰まった人類の、今までのサイクルの断絶。
マンパワーで成し遂げられるだろうか?

189 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 09:59:39.96 ID:irosAvNR0
例によって食欲無しで朝ご飯は枝豆と水とチーズ二切れ。気持ち悪くて
とか体調悪くて食べられない訳じゃない。

>>186
今まで地球全体をイメージしてやってたけどそのお話を元に
電話回線やネット回線を通じてリンクさせる形でイメージしてやってみました。
効果はあるかどうかわかりません。あればいいねレベル。
うまくいけば根本的なところから減災・滅災できるかな。

190 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 10:20:01.74 ID:9MX5Wd1uO
ただ、やはり懸念材料はある。
これからの新世界に精神世界を取り入れるという手法には、
別途目論みを持って構想している輩がいるという話も見受けられる。
ここが危うい。

191 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 10:36:43.61 ID:m/2R1vTu0
>>189
ご存知のとおり、地震などの災害事象は単なる物理現象の積み重ねではありません
おかしな言い方かもしれませんが「怒られている」状態なんです

動物なら、やがてまた怒られる事にびくつきながら生活し、自分の身を守るのに
躍起になって備蓄したり蓄えたりするのが関の山ですが、私たちは強い思念を
持つ意識体であり、肉体というデバイスを借り受けている人間です

防災とは「当然怒られることを前提とした」対処療法であって、災害を自然現象
の類だと諦観する動物的思考と大差ありませんね

様々な奇跡の積み重ねによってこの世界に生かされている事実を蔑ろにし、常に
「〜が悪い」と悪態をついて感謝の念を忘れること、怒られて当然かもしれません

でも、3月に怒られた事実を見返して、今まで当然と思っていた数多くの
奇跡に感謝し、空の入れ物になって道を見誤る可能性のある船頭に
「感謝と励まし」を送ること、これだけでも状況はだいぶ違います

個の思念は非常に強力で減衰しません。ただ物体を動かすことが
できないのは単純に「技術」がないだけです

今文面越しにつながっている間も、その回線を通じて思念が拡がり
増幅されています。効果はありますよ。ただ「何も起きない」という
状態を維持し続けるので、体感はしづらいですが・・・

192 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 10:57:39.79 ID:m/2R1vTu0
>>189
http://www.youtube.com/watch?v=0fKBhvDjuy0
これはイームズの「パワーズオブテン」という作品です
一度見ておくとミクロからマクロまでのイメージが
付きやすくなります

ご存知でしたらすみません

193 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 10:58:16.93 ID:9Nct6SLyO
霊界意識がメインで構成されている世とはいえどうせ近々壊れることが目に見えてるのに神界意識の人間が世の中を学ぶためにその秩序に迎合することがばかげている。いつも思う。
どうせ壊れるのに…
神界意識の人間がこの世にあわせるために努力しても霊界意識の人間に蔑まれ見下されたりもする。皮肉なことだがこの霊界意識社会が彼らに破壊されるだろうにな。前スレ>>891からの話題は待ちわびていた。
地獄意識の者より


194 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:09:42.75 ID:m4Ir6fGYO
155さん、人間としてあるべき姿とは、又それを常に問うということは、自分にとって、正しく生きるという事ですか?

私の昔からの考えで、例え人が見てなくても、自分がしたことは、自分だけは必ず知っていて、そしてそれは消えない。

だから、自分に対して恥ずかしいという生き方はしてはいけない、と思っているのです。

これが、人間としてどうあるべきか、という事につながるのか分かりませんが、155さんに伺ってみたいな、と思いました


195 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:09:50.38 ID:9Nct6SLyO
ちっ釣れなかったか。

196 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:13:01.44 ID:OMGKgPfH0
地震によって怒られているとは思わないな。

蚊に刺されたら痒くて掻いちゃうでしょ?
そういうレベルのもんだと思うなー。
生理現象みたいな感じ。

それに大して地球が我慢出来るかどうかの話じゃないのかな。

想念で程度が変わるといっても全く地震がなくなるわけではないし、結局はそれを乗り越えた人間達の在り方が問題なのではないかと。
よく311前と同じようには暮らせないとか悲観してる人がいるけど、アホらしくてしょうがない。
そもそも311がなくたって同じように暮らせていける保証なんてどこにもないし、それはいつの時代も一緒だと思うんだよね。

過去は過去。
それを踏まえてこれからを生きていかなきゃならない。
その時に155氏の後ろの人が言うことを意識していけば、人類の進化に繋がってくるわけで。

小難しいことはわかんなくても良いと思うんだ。
誰もがより良い生活を送れるように考えて行動していけば、きっと変われるはず。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:24:24.41 ID:irosAvNR0
>>191
効果ありますか。よかった。
物体は気体くらいなら動かせていると思いたい。爪楊枝はまだ無理。

>>192
ありがとう。しらなかったです。イメージ掴みやすくなりそう。
でも最後寝かけてた。イメージしてるときもすっごく眠くなる。

198 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 12:01:30.18 ID:mwPHPmIQO
>>197

爪楊枝は手があるんだから手で持てばいいと思うよ

病気や障害で眼球でしか書き込めないとかだったらゴメンナサイ

199 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 12:41:48.40 ID:jHVObiLBO
そうすると、また日本を沈めてやろうっていう悪想念もあるんじゃなかろうか


きっと隣の国からビリビリと来てるなー

絶対跳ね返してやる

200 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 12:56:29.57 ID:WzaeflmbI
想念エネルギーの話。なんちゃってな話っす。

うちのボスは家庭でのことを引きずる時があって。
全体会議30名くらいの席で、部下に当たり散らすことがあるんです。
ターゲットは、たいてい反論しなさそうな陰口も叩かなそうな部下。
言葉は悪いですが、組織の下っ端の人。

ボスに近い立場の人がなだめようと割って入ろうものなら、火に油を注ぐ感じ。
お前もお前もお前らもじゃーとなる。

そんな時は見てるしかなくて暇なんで妄想してみる。
なんか悪いもんに取り憑かれてるんやろうって。
まずボスの守護霊さんを想像して、ボスを助けるためなんでお力添えをと頼み、
心の中でボスを背中にかばいながら日本刀を抜いて見えない悪霊を滅多刺しにする。

たまに心ん中の渾身の一撃のタイミングでボスが力抜けたみたいに大人しくなったりするんで、
シーンとした重苦しい空気の中、吹き出しそうで危険w

201 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 14:28:37.71 ID:jyAetnyaP
こんにちは。

お仕事までぽつりぽつりと投稿させて下さい。

>>200
その手の話で、私もちょっとだけ類似の体験を。

三月の事なんですけどね、子供から学校で男の子に苛められてるって相談があった。
これは大変、相談されるってことは解決しなきゃなんない。学校帰りに男のを呼び止
めて「うちの子になにしてくれる」と締め上げなきゃなん無いのか?ってびびった。

202 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 14:42:18.04 ID:jyAetnyaP
どういうことよ?と話を聞いてみるとどうもそういう事ではない。

その子はちょいきょぬーで、人見知りだけど明るくて人なつこくて、
結構可愛い。でも、本人は不細工で、デブで、キモくて、何をやっても
ダメで、悪い子で、人から評価されない人間だ、って思い込んでいる。

で本人に、いや貴方けっこう可愛いよ、なんて言おうものなら猛烈に怒り出す。
お前は嘘を言っている。私の機嫌をとってお追従(ついしょう)を言っている、
と怒り出してこちらの聞く耳持ちやしない。
いやあんたもうちょっと数ミリ鼻が高けりゃ女優並み、なんて言えやしない。

いや言ったけど。

気にしてるのにぃぃっ、て切れられたけど。

いやぁ、自分に正直であらねばならない、嘘ついちゃいけないなんて思ってる
もんだから、ついつい言っちゃいけない本音を言葉にしちゃうんですね。

203 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:53:21.65 ID:irosAvNR0
>>198
当然ですな。>手で持てば
大丈夫、若干不器用ではあるが手も指も揃ってて動きますよ。
むしろ目の方が不自由かもしれないw

>>202
なんて裏山な職業だ。
私も正直に言いすぎてキレられるなぁw

204 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 14:53:45.78 ID:jyAetnyaP
でクラスの数人の、主に彼女の回りの男たちが、本人曰くヤバイくらいキモイ
連中が居て、その連中がしょっちゅう彼女に絡んでくる。「お前。エロイやろ
う?」とか。私全然エロイ事なんか考えてないのに、と私に訴える。

それ、貴方、彼らに好かれてるん違うの?と言ってもガン否定。
私がキモイからだ、の一点張り。だから苛めるだのだと。とにかく(細かい事は
忘れたけど)あれやこれやと毎日色々言ってきて、攻撃されるのが嫌で嫌で学校に
行きたくなくなるくらい嫌だという。

困りまして「何とかしてあげる」、と安請け合いして、いじめっ子(?)の名前を
聞き出しました。

その晩、一人一人、○○ちゃんのクラスの△△君、と意識で呼びかけました。

205 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 15:05:32.94 ID:jyAetnyaP
彼らの夢の中に出てきて話すイメージですね。ちょうど彼らが寝てる時間帯に。

で、一人一人「○○ちゃんが貴方の言葉で困ってるよ。もっと優しく話してあげてね」
と呼びかけました。
「優しくしてくれないと、これから毎晩夢の中でひどい目にあうかもしれないよ」と
やさしく呼びかけたんですね。

そして彼らの守護指導霊のみなさん、彼らの後ろの人ですね、その人達にこういう事情
ですからよろしくご協力ご指導をお願いします。と頼み込んでおきました。

意識ってのは自由自在ですからね、通じると思えば通じる、通じないと思えば通じない。
結果なんか、効果なんかわかんないけどやるだけやっとけ。こんな考えですね。
それで効果が無ければ毎晩夢の中に出るつもりで想念を送ってやろうと、こう決めて寝た
のです。

さて翌週の授業の時に聞いてみますと、次の日から彼らの態度が一変して優しくなった、
変な事を言われなくなったと喜んでいました。

原因はどうあれ、結果オーライですね。

206 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 15:17:15.25 ID:jyAetnyaP
想念っていうのは通じるんですね。で、意識のエネルギーですからかなり自由なんです。

使い方によってはこんな風に相手と話をつける事もできる。表面意識では相手の想念を
自覚できなくても、潜在意識の部分で話し合いする事も出来るんです。

そこで想念はエネルギーですから200さんのような使い方もできる。
で、200さんに提案させていただきたいんだけど、もう一歩進めてこんなふうにやって
みてはいかがでしょうか。

貴方が渾身の一刀を振るったその刹那、「愛」とか「スキ!!」とか「平和!」とか
まぁ何でもいいんですが、調和の言葉の想念エネルギーをボスに打ち込んでみられては
いかがでしょうか?なにか貴方が考えてふさわしい言葉をその言葉のエネルギーを込めて
送ってみる。ボスが意識で受け取ってくれればまた展開が進むかも知れません。

207 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:21:58.48 ID:Z8rnN0AM0
アミ小さな宇宙人って本でさ
主人公の男の子は遊園地か海か、場所は忘れたがどこかへ行きたくて
行かないというイトコ?のお兄さんに「お兄さんは行きたくなる行きたくなる」って
想念送って次の日にはそのお兄さんは「よし行こう!」と変化するんだが
本の中の論調は、勝手に人の意識を操作するのはヨクナイ!って感じだったよ

208 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 15:23:38.99 ID:jyAetnyaP
あまりこんな方面にばかり意識がゆくと魔術的になっちゃってまた問題なんですけど、
この世は、目に見える世界ばかりで成り立っているんじゃない。目に見えない世界、
見える側の世界の二人三脚ですね。

目に見えるところが全てだと思ってそればかりの対応をしていますと、水ばかりやって
鉢物を枯らすようなことになってしまう。目に見えない世界、根っこの世界を健全にして
そのベースの上で地上の葉や茎や花を丈夫に大きく美しく育てる、そういう意識、根っこ
の世界に関する知識、対処法、根っこからのアプローチ法、こういう事も大切だと思います。

209 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 15:25:49.71 ID:jyAetnyaP
操作する、っていうのは強制ですよね。あくまで協調、話し合いが原則ですよ。
たとえ想念の世界でも。

想念の世界で押しつけや喧嘩を始めたらこの世の揉め事どころでは済みません。
何しろ目に見えないんだから。平和的にゆきましょう。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:28:07.92 ID:Z8rnN0AM0
「優しくしてくれないと、これから毎晩夢の中でひどい目にあうかもしれないよ」
えwこれ脅しっぽくね?w まあいいか

211 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:32:12.82 ID:m/2R1vTu0
>>209
そうですね。悪い念を送られているなら「ハート型のドーム」を
張って中和しながら、対話していく事で折り合いをつけるのが
肝要かと思います。悪い念を発する存在は念自体に振り回されて
忘我になっている可能性があるので、優しく語りかけて気付かせる
事が解決への緒になるのでしょうね

212 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/12(火) 15:32:36.44 ID:jyAetnyaP
いやぁ話し合い話し合いw

213 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:33:39.37 ID:irosAvNR0
>>210
ちょっと思ったw

200さんと155さんの話を見てちょっと実験的にやってみた。
良い感じwこれであれこれ言わんで済みそうw

214 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:40:08.58 ID:m/2R1vTu0
あれです、ハートキャッチプリキュアのように、こころの花を
ぽわわわ〜んと浄化させるような・・・

すみません、好きなんで・・・

215 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:01:24.47 ID:irosAvNR0
>>209
>想念の世界で押しつけや喧嘩を始めたらこの世の揉め事どころでは済みません。

そういえば身内でこれやったことある人が居ます。
金縛りに遭ったとき、「あの世で覚えとれゴルァ!」って喧嘩売ってたw
どうなるんでしょうあいつw

216 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:10:54.56 ID:mwPHPmIQO
喧嘩とか不調和な想念のぶつかり合いって見てるだけで嫌な気分に感染させられますもんねえ
国会中継見てると冷静に傍観しようとしてもモヤモヤしますわ
国会中継中に皆で愛の想念送ったらどうなるのか試してみたいw

217 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:15:07.75 ID:irosAvNR0
>>216
試しにここの住人全員でやってみる?
面白そうw

218 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:19:35.76 ID:rwNSqdpJ0
>>216
いいね、それ

219 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:21:32.92 ID:m/2R1vTu0
>>216
国会中継の場合、当事者よりもむしろ
「視聴する事で悪い情念をテレビの前で増幅させている」
一般視聴者の方が厄介ですね・・・
視聴する各家庭レベルで蓄積されていると言っていいでしょうね

220 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:30:49.70 ID:Z8rnN0AM0
愛の想念送るのはいいかもね
これも本の話だがある人が意識体になって訪れた家には
ゴミ屋敷でアルコール依存症の両親とDVで殴られ食事も与えられない子供がいた
はじめ怒りがわくが、でもその人は愛の想念を送ることを思いつき
ありったけの愛をこめてその両親を抱きしめた
したら、両親はハッと我に返り、今まで何をしてたんだ?と子供を抱きしめたそうだ
人の悪想念を吸収してる宇宙存在は愛の想念に弱いって話だしw

自分の望む方向に操作するのがいけないのは自由意志の尊重に反するからだとおもう
上の人がこの世に直接介入できないのもそれがある、だからこの世は混沌しっぱなしだが
出したものが返るこの世界では操作すればそれはいずれ自分に返るんだろう
愛を送るのは操作じゃないと思う

ウェブ上の記事で面白かったのが
ある上司が家のゴミを会社に持ち込んで部下に分別させ捨てさせていた
いくら文句を言っても止めないしいつも部下はイライラしていた
そのサイトに相談しアドバイスの内容忘れたがwその部下は喜んでその仕事をすることにした
もう楽しい分別さいこーってな感じでw
したら上司はもうゴミを持ってこなくなったそうだ。何がどう作用したのか自分にはよくワカランが
これは人を変えようとするのではなく自分が変わることで人が変わる話なのだと思う
長文失礼した

221 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:42:45.11 ID:WzaeflmbI
>>206
全力で断るw
万が一にもこっちに矛先が向く方が恐いでしょ
本人に刃を向けず、背中にかばうイメージだけで充分
ってか、効果ないですって、なんちゃってなんですって。

それと、それでも愛されてますよボスは。根は優しくしかも仕事できる人なんで。
機嫌悪くなっても、秘書たちが「家で叱られたらしいの、かわいそうに」と労わってますわ。

222 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:47:56.34 ID:irosAvNR0
>>221
むしろボスの家族に愛の想念を送った方がよさそうよね。

223 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:53:05.84 ID:m/2R1vTu0
極端かもしれませんが、愛の枯渇が顕著なのが
「Yahooの政治関連コメント欄」ですね
フラットな気構えでも相当暗澹とするので
覚悟が要りますが・・・

224 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:56:22.08 ID:WzaeflmbI
さっき、投稿したとき、全部読みきれてなかった。
>>213
うまくいきそう?
気をつけて。うまくいくと、マジ吹きだしそうになる。

それと。妄想とはいえ、本人にはなるたけ干渉しないようにしてる。
イライラ吐き出したかったら、吐き出せばいい。
まわりはオトナだから、たまにだったら、感情に振り回されるのも理解してくれるしね。

ぶった切って愉しむのは、取り憑いてる想像上の悪霊だけにしてる。
たとえ本人に腹立っても、悪霊だけ懲らしめてれば、自分に罪悪感ないやん?
妄想でも、本人に刃向けたら呪いになるやん?
なんで関西弁?

225 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:58:39.07 ID:OneRgATA0
これは俺もやってみよう

226 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:12:58.87 ID:irosAvNR0
>>224
ふむふむ。私、昔やってたときはモロ本人に刃向けてましたw
呪いですね完璧に。パワハラで本人に直接たてつけないし、周りに文句も
言えないしでそうやってました。悪霊だけ切れば良かったんですねw
>>200さん方式はとある大人にする予定、155さん方式は子供にやってみました。

227 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:44:02.20 ID:KkNMaw+30
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310457282/

228 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:40:53.50 ID:yGG/6jnJ0
愛の想念か。国会と原発に送ってみようかな。
ここロムっててずっと自分は何したらいいのか考えてたけど
これなら自分にもできるし。しかもいつでもできる!

229 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:46:36.24 ID:9MX5Wd1uO
>>226
これは私も試してみる。
悪想念の影響の問題は、ずっと気になっていた。
尖閣諸島問題や竹島問題、外国人献金問題、米軍基地移設問題etc
多くの国民の無意識の悪想念が、まるで黒く渦巻いてる様に感じていた。

230 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:53:33.26 ID:KkNMaw+30
何を以て善なのか悪なのか
全ては主観でしかないのに

231 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 19:05:37.44 ID:m/2R1vTu0
>>230
愛で包み込む、という骨子なので
本質的に悪であるか否かは問題ではありません

拡がりを持つので個別指導は行なっていませんw

232 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 19:30:29.21 ID:x7kRNx2pO
電車の中で

みなさん、お疲れ様!今日家族に、いつもより一個でも多く優しくできますように。
みたいに軽く暖かいハートのオーラをイメージして飛ばして?自分からハートの形を広げてみたんだけど、これはおKなのかしらん?

233 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 19:35:00.74 ID:iHHggyk2Q
昨日は行動せねばで今日はその結論が念じようという流れ?
いやはや・・・・・。
冷たいツッコミ入れたくなった夏の夜。

234 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 19:40:05.96 ID:irosAvNR0
>>229
ていうか無意識どころか意図的にあちこち呪いかけてたわ…。
そろそろ全解除せねば。でも全解除ってどーすんだ?

>>223
冷たいのじゃなくていつものツッコミでお願いします。
つか、念じるのは以前からで、方向性というか呪いはまずいでしょ。

235 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 19:40:08.28 ID:WzaeflmbI
おう、それそれ
行動はしてきたよ
被災地に物資を送ってきた
ちょっとだけどね

236 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 19:43:03.43 ID:rwNSqdpJ0
>>234
呪いが意思によるものなら、その解除も意思による、んじゃないかな?

237 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 19:51:04.77 ID:mxSukeRi0
>>233
女子には別の意味で突っ込みたい

238 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 19:53:24.06 ID:iHHggyk2Q
原発みたいに手の届かない所ならともかく人相手に念じるだけでっか。
言葉も行動力も入りませんなあ。


念じるだけで身体も要らず
ここはくつろぎ神世界


239 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 19:56:37.55 ID:iHHggyk2Q
>>235
良いね。
自分はとりあえず今は動かず様子見。
地震予測ブログがかなり危険性出してる。
太陽フレアの影響も14日らしい。
危機感持って損はない。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:04:11.40 ID:m/2R1vTu0
>>232
私は母で実践してみました。私の母は偏屈で「常に誰かの悪口を言っていないと
精神の均衡が保てない」ような人でした。私はそんな母を見ているので、逆に
人の悪口を言うのも聞くのも嫌な性分で、折に触れ母とはよく言い合いになって
いました。そこで試したのが「愛と感謝で包み込む」という方法でした。
会わない朝晩生んでくれた事への感謝と愛している、という念を送りました。
ものの3日ぐらいで効果が出ました。眉間のシワが取れ人当たりが穏やかになり、
とても朗らかで「今度友達の誘いでスポーツクラブに行ってくる」とま言うように
なりました。人の悪口や言葉の毒もはかなくなりました
結局のところ、どんな正論で言葉を重ねても、最初から逃げ道を持っている人間とでは
落としどころがない不毛な言い合いになってしまいます。それに、言葉で理解を得ようと
する事自体相手を屈服させることにもなりかねません

なんでしょうね、イメージ的には「愛の上書き」という感じでしょうかねw
あくまでひとつの用例ですので

241 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:07:32.00 ID:x7kRNx2pO
>>238
ボランティアで、同意できた団体には、数年お金支援してきたんだってか、自分ではかなりしてるほうだと思う。
でもね、なんだろう。
ばかばかしいというか、お前は金で解決か?
とか悩んでたんだ。
少しだけだけどw

だから、実際体動かせる環境になったから、その下調べした。
ま、下調べだから偉そうに言えないけどねw
早く、うまい具合に形にしたいね。
やみくもになんでもできるわけじゃないしね。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:07:37.25 ID:irosAvNR0
>>235
お疲れ様です。行動ねえ。
今日やったのは問い合わせとデータベースへのアップくらいかな。
>>234
そういうもんなのかな?まあ私の呪いは道具とか全く使わないんだけど。

243 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 20:13:34.93 ID:iHHggyk2Q
>>241
真剣に寄付でも偽善でも適当でも。
被災者には金であり命繋ぐもの。
ありがたい事に変わりはない。
そこから出る感謝の念こそ良い想念。
自分らに出来る事は小さいが僅かでも良い方向に行くならいいじゃないか。
ただの人だし。

244 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 20:17:14.65 ID:iHHggyk2Q
我々はただの人間だし
のほうがカッコヨカッタなあ

245 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:25:59.73 ID:9MX5Wd1uO
念じる、想うだけではなく
行動する、だけでもなく
それらを「両立させる」=融合というテーマの一つと感じているのですが。
見えない世界だからとナメちゃアカン、ってお話じゃないのかな?
見えないから理解出来ないというのなら、実践してみましょうよ、と。

246 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 20:29:53.64 ID:iHHggyk2Q
>>245
せめて言葉に念を込めてとかなら良いんだが昼から呆れて見てたんで辛辣になった。

247 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:33:34.93 ID:CXq6osax0
なんか、途中から呪い談義になりかけてたしな
こわやこわや

248 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:34:41.23 ID:irosAvNR0
震災後すぐにさ、寄付しに行ったのよ。変な団体に持って行かれるのは
いやだったので、下調べしてまともな団体を選んだ。
でも金を手放す決意が出なかった。結構な額だったから。
最後の踏ん切りに念じた。本当に必要としてる人だけに私のお金が届く様にと。

さて、どうなったんだろうねえ…(トオイメ

>>247
ごめん。呪いそろそろ解除したいなと思って。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:35:43.08 ID:4bzu0cjG0
>>244 オヤヂ殿
自分もそう思う。
今日の前半はわかったけど後半はわかんないや。
愛とか感謝の想念とか。念じるとか念を送るとか。
見えない世界に支えられているのはわかるが、
自分ができることは念を送ったりすることではないように思う。
目の前の事態に対して淡々と真摯にいきるだけ。



250 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:37:41.29 ID:jHVObiLBO
そうかあ?

オカルト板ならではのイイ話題かと思うけど。

何が気になるん?

251 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 20:45:42.75 ID:iHHggyk2Q
>>248
自分はたいした額は出せなかったがそのかわりライフライン復旧行くと宣言だけした。
原発事故で消えたが。

252 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:46:12.28 ID:4bzu0cjG0
あぁ、自分オカルトってよくわかってないから。
なんか流行のカルトみたいだなぁとか思うわけだ。
こぇえなぁとか。


253 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:50:35.11 ID:mxSukeRi0
>>241
やらない善よりやる偽善


254 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 20:50:51.51 ID:iHHggyk2Q
>>249
>>252
自分はオカルト好きだが昨日の流れから今日のは気に入らなかったさ。
カルトになりかけてるな。

255 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:56:18.93 ID:CXq6osax0
>>254
今日は特にレスしにくかった
昨夜はさりげなく釘刺そうとして失敗したし

256 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 20:58:30.01 ID:iHHggyk2Q
しかしながら呪いは検証の価値はあるな。
何日かかるかわからんが(笑)
自慢じゃないが演算は実はかなり時間かかってるわけで。

257 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:59:04.47 ID:x7kRNx2pO
目の前を淡々と愛をこめて、悩みながら決断しながら…ですかね。

震災支援は、子どもへの足りない勉強道具や遊びの物資しか送ってない…。
募金はしてない。
なぜなら現在失業中なんでねw

自分が長年してるのは海外支援よ。
お金だけじゃないシステムに同意できたから続けてきた。

でも国内でなんかしなくちゃ、しかも体動かして。とはずっと考えてた。

震災きてから、本当に何が正解か悩んだ。
個人的な他の要因もあるけど、自然の前では、自分の夢は意味はあるのか、とか。

でも答えなんて、チャレンジしたものだけが導かれるもの。
なんもしないで、ふてくされてる私が答えだすのなんか、一万年早い。

無駄に散々悩み、年くってきたんだ。やれ、怖がるな。

なんてね。そう思うよ。

258 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:02:58.36 ID:irosAvNR0
原発事故の事後対応は本当にはらわた煮えくりかえってたので、
その後あちこちに自分が調査したデータを渡したよ。とにかく子供達を守りたかった。
それでも現地の子供達の被曝と昨日今日の汚染牛流出は防げなかったので
がっくし。もうどうしたらいいのよ。
ここを動けない私はデータベースと署名と寄付しかないんだよね。
それ以外の時間的余裕でオカルトに走ってるわけだけど。

>>256
是非お願いします。

259 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:05:27.09 ID:irosAvNR0
補足。献血は身体的都合で出来ません(やっちゃいけない人)。

260 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 21:06:19.01 ID:iHHggyk2Q
>>257
自分の生きていく根本はただ一つ。
死ぬ時は我が人生に一片の悔い無し
と死ねる事。
我が人生一変に台無し
で死ぬのは悲しいからね(笑)

ラオウ様かっけえ!

261 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:07:28.31 ID:CXq6osax0
釘とはちょっと違うな、少々表現を誤った
さっきの愛の念と言う話も、ベクトル逆転した呪いみたいな流れだったから、今日はご遠慮したいな

262 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 21:11:31.36 ID:iHHggyk2Q
>>258
>>259
なんかの病気かな?
詳しくは聞かない。
どんな人でも出来る事してる人は美しいですよね。
ちなみに自分も献血できません。
・・・・・注射怖いス。
大学生の時にものもらい悪化させて瞼の裏に注射されて以来トラウマス。

263 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:12:56.90 ID:x7kRNx2pO
>>260
バイク好きとか言ってんのに、本当の愛車は黒い馬なんだよね。わかります。

ずっと思ってるけど、そこブレないよね、オヤジさん。
一言でまとめるのはおこがましいけど、自立の人なんだな、と思う。
迷いの自分から見ると、眩しいよw

264 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:14:33.78 ID:CXq6osax0
自分は普通に献血できるし、定期的にしてるけど
眼球に注射されてる人を見てから、かなり怖くなった

265 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:15:05.17 ID:mwPHPmIQO
>>248

うちは市で物資と募金募集してたからそれに出したよお
あと福島から近所に避難してきてる人達がいるから惣菜おすそ分け持ってたりしてる


普段から支え合いがお土地柄なとこに住んでるんで地域コミュニティは大事にしとりますです
今日もご近所掃除勝手にやっとりました
県は自然との共生プロジェクトやってるんで有機の勉強会などに参加したりしてます
一応有機JASの認定資格も取りました
スレを見る前からやってたことなんでわざわざ書く必要もないかなと思って
ちなみに原発に祈りを捧げるも事故直後からやっとります

266 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:18:22.42 ID:WlaZFlpG0
種は蒔き終わったってことじゃね。
後はもう行動しかないってのにって。
いつまでも、ママーママー言うてたら
母猫はどうするのかな。


先に出発るわ。最後まで見たいけど、自分の人生だからヒントはもういい。
オヤヂ。悪口言い続けてすまんかったな。
レッドインパルスに格上げしとく。呑みすぎるなよw

267 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:20:38.50 ID:DaQb5m2D0
チャネリング系でよく聞いた話です。

目の前に相手が居るイメージを持ち、愛を込めて抱きしめるだけ。

同じくチャネリング話。

ある海外の犯罪が多い町で、数人がある部屋で輪になって愛の輪をイメージした
するとその日のその町の犯罪件数が目に見えて減ったという実話

私もねぇ・・相手が悪いとはいえ、かなり憎しみの想念を送ったわ。
昔だけど生霊も何度か見かけられて(家族が二人も見たと言ってた)
生霊は恨みというより、ストレスで自由になりたかったり
単なる好奇心で後輩や上司の家に行った(らしい)し。

で、さすがにこれは本当かもと思い、意思の力で生霊は出さない!と誓った。
それから見かけられた話、一切聞いてない。

恨みの相手は(知らない散歩の意地悪極悪じじい)最近見てない。
なんかあったかな・・・・。
想念って、よくも悪くも力あるよ。思ったより。

268 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 21:21:27.52 ID:iHHggyk2Q
>>266
まだ155氏の究極は来てないぞ(笑)
114日までいなくては

269 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:26:38.52 ID:zjMkq8MO0
業務連絡期間があと2日らしいので、今のうちに。

ふと、思ったこと・え?これ?・これでいいのか???って思いながら
『本当に自分がやりたいこと』を楽しむ。
情報や周りに流されることなく、
自分の思いを信じて行動すれば、サポートがあるのではないですか?

新時代に向けてワクワク中♪



270 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:26:49.41 ID:CXq6osax0
必然だとは思うけど、どうも今日は呪い話が続くね
自分には相性が悪い話題なので落ち

271 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:27:04.36 ID:irosAvNR0
>>265
そうだよね。
みんな言わないだけで出来ることは最低限やってると思うの。
あれだけの未曾有の複合大災害だし。
それでもどうにもならないもどかしさがあってここに集まってるんだよね。
一部何もしてなくて来てる人も居るかもだけど。

だから、今日の流れはカルトかも知れないけど、それをもって彼らが
何もしていないという判断基準にはならないってこと。

272 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 21:27:35.06 ID:iHHggyk2Q
参考程度に自分談義。
死ぬ事より後悔しながら死ぬのが怖い。
今までの人生後悔なぞ幾らでもあるさ。
だからこそそれに勝る充実感を求めている。
災害来てもやるだけやりそれでも死ぬなら仕方ないさ。
だが何もできず死ぬとかは嫌ス。
最後まであがいて見せる。
ただそれだけでそれが全て。

273 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:35:15.15 ID:zjMkq8MO0
>266 Good luck & BE HAPPY ♪

274 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:41:29.21 ID:irosAvNR0
>>266
幸運を祈る。
つーかおやっさんだけ格上げか!ぷんすこ!

275 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:43:37.17 ID:SToe4xY30
オカ板スレ一覧から、いろんなスレを覗いたら
念じるだけで願いが叶う☆引き寄せ☆みたく
「現世的な」努力の伴わない、オカルトならではの取り組みは他にもあるんだよね
祈りや呪いの念送り、話題としては面白いよ
ただこのスレでは、この話題もアラサーさんの壮大なお話の一節なので
大きな流れがどこに向かってるのか、意識しておかないと
知らないうちに「真実9割、誘導1割」に流される可能性がある
楽しく遊びつつ、引きの視点と、退く勇気も大切

276 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 21:47:34.84 ID:iHHggyk2Q
まあ仕方ないか。
>>266
幸運は祈る必要なかろ。
自分で自分の人生決めた人には不要さね。
ただ普通に送らせてもらう。

277 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 22:00:24.87 ID:iHHggyk2Q
>>271
やっと出た。
呑んでるから自分の疑問視も出にくいス。
何をしたとかでなく何するべきかからの流れから祈るだけが疑問だった。
昼は何してんねん程度だが夕方に呪いを正攻法みたいにしてて実はキレたから落ち着くまで来なかった。
現実より過ぎるからかも知れない。

278 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 22:11:21.77 ID:iHHggyk2Q
どのような感情あろうと現実あろうと言葉や行動でなく念だけで人を変えようとする心は良い想念にはならないと思うのだよ。
155氏貴方もだ。
言葉や肉体は何のためにあるのか。
現世に居る意味失い心だけ神世界に行ったならば現世否定にしかならぬよ。
方向を見間違うな。
自分達は確かに現世に居るのだから。

279 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 22:15:25.10 ID:iHHggyk2Q
そして自分の物言いが気持ち悪い(笑)
普通に語れや俺(汗)

280 :晩酌オヤヂ:2011/07/12(火) 22:20:25.32 ID:iHHggyk2Q
皆様ドン引きさせて寝る俺イズム(笑)
おやすみ♪

281 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 22:23:22.83 ID:yGG/6jnJ0
震災から今まで、大人の千羽鶴。
この義捐金の方法は簡単だから何回か飛ばしてみた。
でも被災地近くに住むいとこはボランティアに参加していた。

自分はボランティアに行ける距離にもいないし、時間もとれない。
結局自分には何ができるのか。お金だけなのか?
ニュースを見ればイラついたり鬱ったりするような話題ばかり。
だからといって県庁に突撃して警官と揉み合いになるのは違うと思う。

だったらせめてフクイチで働いてる人達の健康と作業の無事を祈ってみる。
もしかしたら効果あるかも?っていうのならやってみたいっていうだけ。


282 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 22:33:10.28 ID:h1KRRXqAO
できないことへの懺悔みたいなレスが目立つけど、
できることを、愛の想いを込めて行えばそれでいいんだと思うよ〜

283 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 22:44:44.06 ID:irosAvNR0
>>277-280
おやすみ。

ドン引きしてたのではなく、返す言葉に困っただけw
現実寄り意見もあったらいいと思う。バランサーの立場に自信を持ってよw

現実的な私の役目は、今は次世代の育成。そのため他で動くことは出来ない。
正当化するつもりは無いけど、超現実の世界で生きているからこそ
ああいう世界もあってバランスが取れてる部分もある。

ただ、すぐ傍に居る人は後ろの人とか念とか考えずに、
ただ相手に触れ、目を見て話せばそれで充分、いや一番通じると思う。
異性だと誤解されかねないけどw

284 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 22:56:24.99 ID:jHVObiLBO
雑談には良いテーマだと思ったけどなー

カルトとか呪いとかは全く予想外

どこか実在の新興宗教を連想しちゃうんですかね?

285 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 23:06:16.10 ID:LZJ5LVSp0
え、これ雑談レベルか?

286 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 23:06:59.79 ID:QGBYaPHtO
155の通信の受け取り方も人それぞれだな

道端に捨てられたゴミを見て見ぬふりをした時に
後からすごく後悔した
ブルーハーツじゃないが
キリストが磔になったのはこんな俺の罪のせいなんだとハッとしたよ

287 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 23:11:48.35 ID:CXq6osax0
>>284
属性の相性だから、参加できないんで落ちたんだ
種類や参加者によっては、深入りすると悪酔いみたいな状態になる

288 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 23:56:34.51 ID:jHVObiLBO
>>287
むしろ、いつもよりライトな感じしたけど

って言うと怒られるかな

もとよりオレもカルトはゴメンです

そこは強調しときたい

289 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 00:08:58.54 ID:ITlQwnhz0
>>288
いや、怒る気はないし、雑談でそういう話するのを止める気もないよ
別に気を悪くしてるわけでもないから、あまり気にしないで欲しい
ほんとに体質みたいなもんで、苦手なだけだから

290 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 01:02:42.28 ID:2EHE14zv0
>>289
人酔いの延長線みたいなもの?
私が率先して話そらしたからね。ごめんね。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 01:18:47.34 ID:ITlQwnhz0
>>290
気にしないでってば、ほんとうにただの相性だから
昔、終電でよく見た、手かざしで幸運を祈るってのもダメだった
寝てる時にやられた時は、あまりの気分の悪さに飛び起きたくらい
理由はわからないが、オカルト全般は平気なのに、特定の分野だけ受け付けないんだ

292 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 01:37:38.23 ID:+v3m/2SFi
>>291
じゃあ、受けつけることができるように
祈ってるぞ

293 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 01:42:01.64 ID:0wJLYyPOO
>>292
こわーい

294 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 02:00:46.38 ID:ITlQwnhz0
>>292
thx
さっき東北が揺れてたようなので、無事とか色々祈りつつ落ち

295 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 02:10:15.61 ID:WHDq2/210
>>291
>理由はわからないが、オカルト全般は平気なのに、特定の分野だけ受け付けないんだ
それわかるわ〜なんか駄目な方面があるのは何故だろうね。

呪い話はスレが嫌な空気になる。
後から後から相手がどうなった等、ちょっと自慢っぽくなってくるのが気持悪い。
今回やこのスレに限ったことじゃないよ、他スレの方が酷いから。

296 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 02:14:55.90 ID:+v3m/2SFi
じゃあ呪いが無くなるよう
祈ればいいじゃない。

297 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 02:26:49.84 ID:PQkznJoe0
自慢と感じるのも、固定観念。
だから想念はいい方向にも悪い方向にも影響大と、皆さんそれが言いたいのに。

298 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 02:27:38.35 ID:WHDq2/210
祈りは大切だし後ろの人に相談だ…も実践経験として認めるが、人間やってる内はそればっかりじゃ違うような気がするよ。
昔はもっとそれが理想だったのに今は少し考えが変わったかな。

>>296の言ってる意味は分かってる、だから反論じゃないからね。


299 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 02:34:03.15 ID:PQkznJoe0
>>169

>でもね、そうやってくと必ずのように摩擦が生じてくる。
>だって、神界意識で生きると言うことは世の中の霊界意識や場合によっては幽界
>意識や地獄界意識と衝突する、ってことになりますからね。意識と意識、価値観と
>価値観のぶつかり合いですね。ここでみんなへこたれる。やっぱり間違ってたんじゃ
>ないか。賛同者が誰もいない状況はまことにつらいんですね。

このスレですら、理解し合えない時もあるから
現実社会はどんだけ理解されないんだろw



300 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 02:54:26.35 ID:2EHE14zv0
今更新たに呪いをかけようって訳じゃない。自慢でもない。
それでもその単語を出すだけで空気が悪くなるのならごめんなさい。
解くにはどうすれば良いのか、それを知りたかっただけ。
適当にやっておいて無責任かもしれないね。
想念自体をやめれば良いだけなら全て解けているとは思うんだけど
必ずしもそうでもなさそうな気がして。

gdgd言ってないで色々やってみれば良いんだよね。お騒がせしました。

301 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 06:01:37.85 ID:rPbcD11jQ
>>300
人を呪わば穴2つ。
事実人にかけた呪が自分を縛りつけてはいないかい?
だから呪いを追及するのは間違いではないはず。
やり方を知りたいとかでなく本質を。

302 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 06:04:01.78 ID:Dni7Cj6DP
おはようございます。

さて、昨日は人生は禅の公案を迫られるようなものだという私の感想をお話し
しました。
ところで禅の公案って何のことでしょう。禅問答という言葉をご存じですか?
自分たちだけでわかってる、第三者から見ると謎めいた問答の事を言いますよね。

その「禅問答」の元になるのがこの「公案」ってやつです。
昨朝私の頭にあったのはこんな公案でした。

ある僧が旅の途中か何かに崖から落ちて、かろうじて崖の途中に生えた木の枝を
口でくわまえて谷底に落ちる寸前の状態であった。両手は何かの理由で使えなくて、
口で枝をくわえて自分を支えるしかない状態だというのです。
まさに絶体絶命の境地。

あろうことかその時に崖の上に別の僧が通りかかってその僧に声をかけた。どこが
あろうことかじゃ。これで助かるじゃないか、と皆さん思うかも知れません。いや
いやどうして。

303 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 06:18:38.88 ID:Dni7Cj6DP
通りかかった僧は崖の途中で絶体絶命の僧を見付けてこう声を掛けた。
「おーい、お前さん。人間の本質、仏性ってものはどんなものなんだい?答え
ておくれ」

禅僧ってのは問われれば答えなければいけない。そういう宗教的義務がある。
しかし一言でも発しようものなら谷底に墜落して命はない。
さあどうする?

こんな公案でした。
皆さん、どうしますか?

これね、禅僧の試験問題なんです。師匠からこんな問題出されてみんなウンウン
呻(うな)りながら何日も座禅する。必死になって考える。
そして、「よし!」となったら師匠のもとに「こうです」と自分の解答を持って
ゆくわけです。
そうすると師匠がやさしく「バカ野郎」と怒鳴ってくれたり「おととい来やがれ」
と殴ってくれたり蹴ってくれたり、水をぶっかけたりしてもてなして下さる。

それは親切な師匠だった場合で、ハズレの師匠だと「よしよし、良くやった」と悟り
の証明を出して下さる。

304 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 06:24:38.07 ID:Dni7Cj6DP
それで私が今ご説明した公案はうろ覚えだったので、正確なところはどんなお話し
だったかな?と思ってネットを検索してみたのですが、出てきませんでした。

替わりに出てきたのが「婆子焼庵」の公案です。これもなかなか興味深い。

あるところに有望な修行僧が居た。その僧を見込んだ信仰深い婆さんが修行僧の
ために庵を建ててやり孫娘に僧の世話をさせた。



305 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 06:29:01.69 ID:Dni7Cj6DP
さて年月も経ち修行もだいぶ進んだように見えたので、婆さん、僧の精進度合いを
知りたくなった。そこで孫娘を呼んでこういった。

「お前ね、今晩あのお坊さんのところに行って私を抱いておくれと誘惑しておいで」

306 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 06:40:39.68 ID:Dni7Cj6DP
孫娘は坊さんの庵に行ってあれこれ誘惑を試みた。さぞかしプリプリの娘盛り
だったのでしょう。だがさすがに婆さんが見込んで修行を積んだ坊さんだ。
ちょっとやそっとのことでは娘の誘いに乗りゃしない。

「なんのなんの娘さん、私の心の中のエロイ気持ちももう冬の厳しい寒さに当たって
枯れ果てた木のように、厳しい修行ですっかり枯れ落ちたわい。今の私の心は真冬の
厳しさ。お前さんに応じる色気なぞ微塵もありゃせんぞ」

こう言って娘を追い出した。早速帰って報告する娘さん。
孫娘の報告を聞いた婆さんどうしたか。


307 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 06:45:39.23 ID:Dni7Cj6DP
まぁ婆さんの怒るまいことか。もう激怒してしまった。
「なんたることか。せっかく見込んでここまで世話して修行させたのに。すぐに
糞坊主叩き出せ」

すぐ人をやって坊主を追い出した。
それでも婆さん怒りが収まらない。えいあの糞坊主、住んでいた庵を見るのも
胸くそ悪い。庵も燃やして灰にしてしまえ。
こうして婆さんの寄進した庵まで燃やしてしまった。

これが「婆子焼庵」の公案、禅の卒業試験です。
皆さんならおわかりですよね。

308 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 06:52:03.80 ID:Dni7Cj6DP
この公案もずいぶん有名な公案だそうでして、ある大学の授業でこれが講義に出た。
みんなわからない。

そこで講師も納得の答えを出したのは女子学生だったそうです。

さて、江戸時代の有名な禅僧の白隠禅師。お弟子さんがこの公案について得意そうに
喋っているのを聞いた。
「おいらなら娘に乗っかっちゃうね」

これを聞いた禅師激怒した。すぐに弟子を破門して叩き出したということです。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 06:55:55.72 ID:2nVsZ3EV0
婆さん抱かなきゃいけなかったのか

310 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 06:57:43.68 ID:2EHE14zv0
おはようございます。
>>301
本質ね。今日一日考えてみます。
十の人や団体にかけて、内容は大体同じ。されていやだったことがあって、
でも言える相手じゃなかった。
現世に居る間にその同じ目に遭って後悔して下さい、というもの。

>>302
腹話術で答える。…無理があるかな。

>>309
同じ事考えたwww

311 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 07:02:05.98 ID:Dni7Cj6DP
さてここで疑問が出てきましたね。このお坊さん、もし娘の誘惑に負けて娘の
「スキよスキよ」攻撃に撃沈されてたらどうだったでしょう?

白隠禅師のお弟子じゃないけれど、娘さんの上になったり下になったりしていたら
一体婆さんどうするつもりだったのか?
こう考えてみるとまた一段と奥行きのある問題であります。

良い問題は学生を生長させるのであります。

312 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 07:23:39.26 ID:gR4F2WnG0
やっぱり意味が理解不能。こういうお題を話しているうちは、まだ平和だって事かな。非常時になれば性欲も食欲も無くなる。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 07:29:19.26 ID:eqLAoj0E0
>>311
どうもこうも婆ちゃんの行動は変わらんでしょ
やったらやったで修行が足りんのじゃ!!って追い出したんじゃね?
その「何故」を考えるのはとても楽しいよね

314 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 07:37:34.39 ID:2EHE14zv0
>>311
娘の誘惑に負けていたらもれなくセットというか強制で婆さんも。

315 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 07:53:01.85 ID:RbnVFyHg0
今日一日考えちゃいそうじやないか!w
このあと回答出るか?でももう行かなきゃ

316 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 08:20:17.87 ID:2nVsZ3EV0
孫娘の上や下になることなく結婚して跡取りになればよかったんでね?

体を求めるでなく、今まで支えてくれた娘の心を求めていれば、また結果は違ったのではなかろうか。

317 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 08:39:37.58 ID:Dni7Cj6DP
禅問答というのは面白いですね。皆さんも興味があれば一読なさって下さい。
ご自分の解答を点検してみる事によってご自分がどのような視界によって物事を
判断しているのかが見えてくるのですね。
ああ、そういう視界を忘れてたね、とかそんな見方があったかとか。

さて、私の出した解答は禅問答風に言えば、

娘さんの上に乗らなかった修行僧は既に娘さんの上に乗っていた。
娘さんの上や下に乗っていたとしたらその修行僧は娘さんの上にも下にも乗っていなかった、

白状すれば、ネットで検索してこの公案を見付けたとき、既に紹介者のサイトにヒントが
あったのですけどね。
そしてね、この公案は実は見事に皆さんが置かれている立場を問う内容なのです。
修行僧は皆さん自身なのです。
私の解答の詳しい解説はもうちょっと後に取っておきますね。

今日は時間がありますので、断続的に長時間投稿できそうです。

318 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 09:44:13.53 ID:2EHE14zv0
うーんわからん。というか考えたら即寝てしまう。

>娘さんの上に乗らなかった修行僧は既に娘さんの上に乗っていた。
>娘さんの上や下に乗っていたとしたらその修行僧は娘さんの上にも下にも乗っていなかった、

自分と相手をそれぞれ一人の人間と考えていたら上にも下にもならないってこと?
わからん。

319 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 09:50:25.91 ID:656teKQ50
実は娘は坊主の実の娘だったとか・ないな。

320 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 09:53:50.28 ID:eqLAoj0E0
孫娘は僧侶を想っていたと考えるならば
答えは自然と出てくるんだが


321 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 09:59:38.49 ID:RbnVFyHg0
(エロいことはもうできん)という回答をした時点で、(エロいこと)を想定している。想定した上で、それはできない、という答え。
私的には、全く反応せず、お茶でもすすめればよかったのかなと思うが、
上下すれば、もうしていない、というところが、ふにおちない。思考継続。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 10:09:17.68 ID:RbnVFyHg0
連投スマ。二人の僧侶が歩いていると、水たまりで通れず困っていた娘。僧の一人がおぶって渡してやる。
戒律に反するので、もう一人はこれをどう捉えていいかわからず、しばらくしてからもう一人に聞いた。
すると、(お前はまだあの娘と一緒にいるのか?わしはとうの昔に降ろしてしまったわ)


323 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 10:10:34.02 ID:2EHE14zv0
心残りってやつですか。

324 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 10:20:25.79 ID:IOhsVGc00
私にはもったいないです。

325 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 10:42:56.11 ID:MHbNS8KO0
娘を「追い出す」ってのが、上から視点でなんか嫌だね
若い娘さんが自分のためにそこまでしてくれるなんて大変なことだよ
心から礼を言って、楽しくおしゃべりしたらいいと思うが…

326 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 10:53:27.23 ID:w9Fp9Irvi
まず娘の本心を聞く
yes→抱く。
no→抱かずに「抱いた」と婆さんに報告する様に言う。

327 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 10:56:54.62 ID:HXlvoM3+0
この坊主には やさしさ が無かったからじゃないかな。


328 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:01:37.50 ID:SklGdRk9O
私の心は真冬の厳しい寒さ、ってのはどうなんでしょ。
修行してくことでそういうふうになってしまった?
それが禅の到達地点なの?という疑問はあるやも。
もっととんちの効いた回答の仕方はなかったんでしょうかね。

329 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:02:35.85 ID:Q0p5qIuEO
修行のためとはいえ、冬の厳しい夜に娘さんを帰してしまった。
乗っからないなら朝まで守ってやればいいのに、修行のことしか頭になくて
人を思いやれなかったからとか?

330 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:03:24.76 ID:2EHE14zv0
と、ここまで書きつつ、同時に
ここはどこ私は誰状態に陥ったのであった…。
(続く)

331 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:04:29.78 ID:eqLAoj0E0
自分と回りの人々が幸せになるための修行ではなく
自分の修行のための修行になった

332 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:07:20.89 ID:Q0p5qIuEO
答え書いてはみたけど
正解なんて無いんだろうなあと。

333 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:11:14.03 ID:3U62BK60O
手ぇ繋いで寝るなぁ

334 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:12:11.31 ID:3Sh670m60
スピ系的愛や平和想念送るお話のあとは
禅問答かぁ。
155先生が今まで学んだ知識を今後も大放出しますーなかんじ。

昨日のなんだこれ?な流れから禅、って。
頭の体操、雑談テーマになるあたりも風潮。
本来は他人に想念送ってな世界から最も遠い世界なのに。
毎日毎日、おつかれさま。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:19:31.76 ID:6XloPBJGO
娘と一緒に悩めばよかった

336 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:30:34.07 ID:XqMGgvMhI
戸を開ける前に邪気に気づき庵に入れないw

337 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:38:33.59 ID:2EHE14zv0
違う意味で記憶喪失。
戻ってこい自分。

雷鳥 ドル箱 深閑ライス相生
動作連歌民法 密会レストラン 道場霊廟民家

338 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:48:38.53 ID:umzDk0pB0
娘さんの勇気を無下にせず、恥をかかせない方法で帰せば良かった。
実はもう立ちませぬ、とか
心は乙女なのです、とか。


339 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:54:08.15 ID:EqSZAptG0
僧、婆、娘、三人称の視点が重なり合ってるね。正解ってあるのかな。それぞれの立場での関係性の枠組みが見えたよ。感謝。どの家庭や職場でも起こってることだよね。

僧の立場から言うとガチホモだったというオチで失礼致しました。


340 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:13:12.07 ID:XqMGgvMhI
されるがままになる

341 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:15:26.39 ID:upQfd6+GO
本当に大地震がそろそろ来るのか?
それが一番知りたいんですけど・・

342 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 12:16:17.36 ID:Dni7Cj6DP
こんにちは。

みなさん、意見がほぼ集約されてきたようですね。

この話が紹介されていたサイトで、大学で講師(教授?)から絶賛された女子
学生の意見が載っておりましたがほぼ皆さんと同じ内容だったようです。
「女に恥じかかせんなッ」て。

私、この話を読みまして>>339 さんと同じ事を考えました。一人称、二人称、三
人称の話だな、と。最初何の話かよくわからなかったけれど、そういう視点で眺め
てみると実にすっきり胸落ちした。そこで出てきたお題が >>311 です。

私の出した答案 >>317 については既に >>318 さんがその心を解説して下さって
おります。ただ、318さんの解説は一人称、二人称、三人称という視点が無い
ためにご自分でも今ひとつ胸落ちしないものになってらっしゃる。

343 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:23:50.51 ID:2EHE14zv0
>>342
上手い言葉が出ませんでした。

344 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:29:45.26 ID:bX6/fje+0
縁を考える良い題材だよね
東洋科学とやらが昔ほんのちょっとだけ表に出てた時期があって
そこで縁とか因とか題材にされてたな


345 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:33:49.06 ID:RbnVFyHg0
いくらバーちゃんに言われたからって、誘惑しにいくなよん、とも思った。やぱ好きだったのかな?

346 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:35:48.49 ID:XqMGgvMhI
色欲をなくした者なら娘の行為も認識できないと思ったが、そんな一人称の話じゃないのか
中島敦の『名人伝』のような話かと思った

347 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 12:37:06.27 ID:Dni7Cj6DP
なぜ婆さんが激怒したかの前に、いくら公案とは言えやはり背景状況、つまり
関係性を考えなければならない。

この関係性という視点は私には今までスッポリと欠けていた、まったく新しい
視点だったのです。そう言う言葉や概念を知らないわけではなかった。知って
いてもこんな単純な事さえわかっていなかった。

この問題を突き詰めると、自分がいる、存在しているということはわかっていた。
我思う。故に今思い、感じている我の存在は否定できない。
だがそこから先に行ゆけなかった。

我在る故に他者もまた在る。
この単純な事実がどうしても理解できない。自分と他者との関係が宙ぶらりんだ。
どうつきあってよいかわかんないんですね。

それで他者に安心して甘えられない。他者に安心しきって甘えてる人の姿を見ると
羨ましくて仕方ない。だけどどうしても自分からは心を許して甘える事が出来ない。
依存しきる事が出来ない。

そういう自分を第三者の目で見て見ると実に甘えた人間だ。他人に甘えてばかりで
少しも自立できないダメ人間だ。まことに息を吸う事も出来ず、かといって吐く事も
出来ず、禅の公案を突きつけられて師匠の前でウーンとうめく状況に似ています。

しかし座禅のように殴ってくれる師匠はいないのですね。


348 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:38:03.34 ID:RbnVFyHg0
何度もごめ。これ、考えだすと面白いわ。僧がこう答えた以上、ばあちゃんのその後とった行動は、正しいよね、つか、娘の手前。

349 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 12:43:13.85 ID:Dni7Cj6DP
この三者の関係をあらためて意識して考えてみますと、>>345 氏のようになぜ
若い娘をわざわざ誘惑させに行くのか?こういう疑問がのぼってきて当然です。
ぶっちゃけ娘は僧に惚れてたんだろう。そうでなけりゃ行くわけありませんね。

さてそういう関係の中でもう一度公案を考えてみますと、なるほど皆様のご意見通り、
また女子学生の考察が的を射たものであることがわかります。

350 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 12:51:01.13 ID:Dni7Cj6DP
さらにそれを考察してみると、ばあちゃんは当然孫娘のその心を知っていた
ことになる。
そしてばあちゃんの修行僧に対する経済支援の目的は修行僧の修行を完成させ
る事にあったはず。

修行僧の修行を完成させようとすると孫娘は泣かねばならない。
孫娘の想いを遂げさせようとすると修行僧の修行を邪魔し人生狂わす事になる。
さあどうする。

ここでばあちゃんは二律背反、右することも左することも出来ない状況に実は
陥っていた事がわかります。追い詰められてたのはばあちゃん。追い詰めたの
もまたばあちゃん。

351 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:55:49.61 ID:bX6/fje+0
つか孫娘を長い年月の間、修行僧の世話をさせたことで
孫娘の人生も狂わせたんじゃね
長い年月なわけだから世話をさせたときは若かったのかもしれんが
追い出されたときは若くなかったのかもしれない
まだやり直せる時期とも考えられるがね


352 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 12:57:37.31 ID:1wcXMeBx0
婆ちゃんはきっと
坊さんが目障りになって
追い出したかったんだよ。
どっちに転んでも追い出せるし。

353 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:04:00.66 ID:em8YA8yi0
自分が僧だったとして、生粋のガチホモでもない限り、
何年もお世話してくれるやさしい娘さんに惚れないわけはないだろうと思った
婆さまの企みを知らない状態だったら、娘さんの夜這いは気持ちが通じ合った
あなうれし、となるから
修行中の身であるジレンマから断りはするかもしれないけど、嫌われたくないし、
お前に欲情しないとかそんなことは言わないと思う
婆さまの企みを知ってた状態であれば、恥かかされるっていう気持ちのが強くなって
自己防衛からああいうことを言ってしまいそうな気がする
婆さまは、こいつ、立ち聞きしてたなって、わかったから怒ったんじゃなかろうか

354 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 13:05:04.71 ID:Dni7Cj6DP
話の性質上、小娘の時に世話を始めさせて娘盛りになって誘惑させたと考える
べきでしょう。
昔は娘盛りになればすぐ嫁に行きますし、大の大人が仕事もせずに奉仕で僧の
世話をする、なんて暇なわけがありません。
修行僧は原則自分の事は全部自分でするのですが、食料、生活資材の調達、
色々自分だけではやりきれない雑事はあります。婆さんの家から米を送るとか
そういうちょっとした仕事に子供をあたらせていたと見るのがもっとも自然です。

355 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:07:23.52 ID:em8YA8yi0
孫娘を使ってそういう下世話なことをしようとしたことが
ばれて、気恥ずかしくてむきぃーってなって
庵まで焼いたんだと思う

ってなると、みんな一人称の世界の人の話になるね

356 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:11:27.88 ID:XqMGgvMhI
じゃあ、尼僧がいて、力仕事を婆様の孫息子が手伝っていて、ある日夜這いに行って尼僧が拒否したら、恥をかかせたことになると責められるの?

357 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:18:00.48 ID:em8YA8yi0
夜這うほうが力が強いかったら、誘惑じゃなくて普通に強姦にならないか?

358 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 13:19:38.44 ID:Dni7Cj6DP
>>353
それがね、修行僧っていうのは女性に心を動かさないのが建前なんです。

>>328 さんのおっしゃるように今の目から見れば疑問であっても、それが賞賛
される社会環境であった。
言い寄る女性に一瞬も心を惑わせず厳しい北風の如くはねつける。それこそ当時の
世間のイメージする名僧の姿そのもの。褒められこそすれ罵られる筋合いはない
はず。当時の観念からすればね。

そしてね、現実に一切の欲望から遠ざかり欲望を絶とうと修行しておられた方も
たくさんいらっしゃったんですね。これね、121氏の世界です。枯木北風の
ごとき厳冬の世界。121氏の世界では北風は無いかも知れないけれど、立ち枯
れてますね。意味あるものは何もないってやるのは。

359 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:31:05.08 ID:6XloPBJGO
現に存在するものをただ否定していたのでは
誰も救われませんもんね。皆が救われる方法を悟り開いて欲しい所なのに
結局この僧は否定して、誰かが救われる方法は選んでないし。
婆さんの怒り(悲しみ?)はそれだと感じた。

360 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 13:31:29.83 ID:Dni7Cj6DP
>>356,>357
357氏のおっしゃるように、それじゃ強姦になってしまいますね。ほぼ間違い
なく。
で、ここで尼僧が名僧だとまた展開が異なってくる。舌をかみ切るか、チンポを
かみ切るか、どつき回すか、乱暴者を改悛させるか、しらけさせて毒気を抜くか、
あらかじめ察知して逃げ出すか、想いを遂げさせるか、どうなるかわかりませんが。

つまり、尼僧と男僧では事件そのものの関係性が変わってくるんですね。

それでね、そういう修行僧が生まれ変わってきたのじゃないかと思うような人たち
が現実にいる。以前にこのスレで私の周囲に何人か居るとおしゃってた方もいらっ
しゃいましたけど。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:32:06.86 ID:QsUhFMfYO
坊さん、ご立派な抱かない言い訳しながらも、まだ婆さんに甘えたまんまなのがそもそもおかしい気がする。
娘の気持ちも分かっていただろうに。

と、またお題見返したら思った。

362 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:34:33.23 ID:ExTZRnW90
孫娘に僧の事を諦めさせたかったように見える
僧に惚れても結ばれる道がない
婆さんが怒り狂ったのは、僧は駄目人間だと孫娘に思わせる為

363 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 13:42:24.58 ID:Dni7Cj6DP
そういう修行をしたような方が肉体を持つとどうなるかという見本のような方が
私の知人にも一人いました。
彼はお昼になっても食事をしない。

食欲というものがない。だから彼が食事をするのは意思の力で食事しなけりゃ
いけない。お腹がすいたから食べたいとか、おいしいからとかいう気持ちが起こら
ないんだって。腹が空いたら空いたまま。動けなくなったら動けないまま。淡々と
している。

そこで、これはいけないと意思の力で今12時だから、食べなくてはいけないんだ、
とわざわざ意識して努力して食事をする。

でもそもそも食欲がないから面倒に作ったりしない。適当にパンなりを買って、
とりあえず食べましたというアリバイ作りのためのような食事をする。そのパンも
アリバイだから適当に小さいのを一つ。何しろ彼にとって食べる事は面倒事にしか
過ぎない。喜びでも楽しみでも感謝でもない。ただの面倒。

食べないから体も小さく体力がない。
そんな方がいらっしゃいました。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:42:29.44 ID:XqMGgvMhI
>>360
強姦になるかなあ?そんなこと、ないですよ。
好きなら尚のこと嫌われないように言い寄るじゃないですか。
同じだと思うけどなあ。

365 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:44:57.09 ID:H8wUGqut0
>>362
その考察面白い!そういう婆さん好きだわw 大人は老獪でなんぼw

366 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:46:40.64 ID:2EHE14zv0
>これはいけないと意思の力で今12時だから、食べなくてはいけないんだ、
とわざわざ意識して努力して食事をする。
>腹が空いたら空いたまま。動けなくなったら動けないまま。

最近ずっとこんなですね。食べなくても平気。でも栄養取らなきゃってんで
仕方なく何か口に入れる。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:48:58.77 ID:ITlQwnhz0
おや、今日は禅問答か
なぜかコバヤシマルの試験を思い出した

368 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 13:52:01.59 ID:Dni7Cj6DP
そういう現象を見ますと欲望、本能、これに関しても見方を変えなきゃなんない
とおもいます。
食事だって、食欲があるから楽しくおいしく感謝していただける。食卓を囲んでの
団らんがある。もし食欲がなかったら、彼の姿を見ていると餓死者続出は間違いない。
あ、気がついたらしばらく面倒で食事してなくて体が動かないや。だるい。助けて。

性欲だって同じでしょう。
もし性欲がなかったら、誰もわざわざセックスなんてしないだろう。

369 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:52:10.63 ID:QsUhFMfYO
食べないなんて自殺と同じだ。

仕方なく食べるなんて、食べ物に失礼だと思うんだけど。
簡単に食べ物が手に入り、時間に流され適当に食べがちだから、自分にも注意しながら。

370 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:58:20.76 ID:XqMGgvMhI
数人で出張に行って皆同じビジネスホテル泊まるわけですよ。
肉食系の女性が夜遅くに同僚の部屋をノックして、
明日のプレゼン考え直しているんだけど、ここのところがね
と話し出した。
同僚の男性、開けたら俺はやられると察知しドアチェーン越しに
プレゼンはお任せしますから私はもう寝ます
と必死で断ったそうな。
ドアの隙間に食い下がる女性の足が挟まっていて、ドアチェーンあっても怖かったと言ってました。

問題はここからで、女の私としては、
じゃお部屋にいれてあげたらよかったじゃん 別に後腐れする人でもないんだから。
とふざけていましたが、後でこの話が男女逆なら許せないのに、なぜ男性の気持ちをわかってあげなかったのか、自分が情けなくなりました。

で、今ここ↓
男女では関係が違うのであって、同じと考える方がおかしいのか、そうなのか?

371 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:00:04.01 ID:6XloPBJGO
欲があるから生きて行ける、かぁ…
それを悪いものとしてしまうから、悩むハメになる。苦悩する

考えさせられる

372 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 14:06:26.41 ID:Dni7Cj6DP
何が悲しくて人のチンチンやマンコを触ったりなめたり突っ込んだりしなければ
いかんのよ、あんな汚いもの、となる。
実際、異性を意識しないとまともに洗いもしないで不潔になりそうですしね。

男? キモイ、怖い、汗臭い、嫌。あっちいけ。
女? ウザイ、うるさい、けばい。詩ね。

こうなっちゃうだろう、もし性欲がないと。
男女は対立して早晩に家庭崩壊職場崩壊人類絶滅ですね。ですから性欲にも
感謝しなければいけない。大変面倒なものではあるけれど、それらがあるおかげ
で男女の間の調和と社会のダイナミズムが生まれてくる。

373 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:12:41.70 ID:WaGaOlGn0

自分を押し殺す事を成し遂げたであろう僧への最後にしてあげれる事として、婆さんが三人の思い出の楔でもある庵も焼き払う事で修行全行程完成した。と考えた。
かなり手荒いけど。


374 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 14:17:13.78 ID:Dni7Cj6DP
ですから実際になかったら大変な事になるのが本能です。大変な事になるので
そういう本能を肉体に、或いは魂に埋め込まれて生まれている。上の例のように
たまに発現しない人がいるけど、それは因果を考えると本人がそう強く望んで
そのような肉体を選んだ、と考えるのが妥当でしょう。あるいはそんな肉体選ぶ
オレってカコイイとか単なる好奇心から選んだのかも知れないけれど。
そういう肉体を選ぶ事によって本能の大切さ、本能に感謝する事を体感で学べる
からね。

そして本能が実は男女・家庭と社会、経済という現世の基本的枠組み、仕組みを
支えているのです。もし本能がなければ人の世そのものが全て崩壊してしまう。
そうした存在が肉体人間である以上、本能を否定するような修行をすることは考え
方に問題があるといえる。真実から外れていると言える。真実から外れているのに
本能のない世界に悟りがある、と悟りを求めるのは妄想であり、嘘の世界にのめり
込む事だと言える。


375 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:19:00.04 ID:ITlQwnhz0
>>362>>373を組み合わせると、なんかしっくり来るな

376 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:23:23.49 ID:BWLXNHXf0
食欲が乏しく性欲もない者としては、この僧侶にはすでに性欲がないのだ
と思ってしまう。だとしたら僧侶にとっては非常に迷惑な話だな。

食欲も性欲も限りなく無しに近いと、生きるのが非常に楽になる。
もうこの人生を生きる必要がないんじゃないかと思える。

377 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:25:37.72 ID:2EHE14zv0
>>376
ちょっと分かる気がするw
でも眠気だけは勝てない。眠くなったら寝る。

378 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:30:26.07 ID:2EHE14zv0
>>369
>食べないなんて自殺と同じだ。
そう思うからこそ、無理矢理にでも何か食べるんだよ。
じゃないと胃袋が小さくなりすぎてしまうし、栄養も足りなくなる。
普段はそうでも、人が作って出してくれた物は感謝して基本残さず食べるから。

379 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:41:43.62 ID:ITlQwnhz0
いやいや食ったのでは、食材の失われた命に失礼、と言う意味じゃないだろうか?

380 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:42:53.29 ID:RbnVFyHg0
意思を鍛えるには、厳し過ぎるけど、いい方法なのかもってちょい思った。本能や思い込み、習慣からではなく、じぶんの意思でその瞬間ごと生きる選択をする。

381 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:45:01.16 ID:6XloPBJGO
本能とは、どこまでが本能なのかな?
内なるものを否定せず受け入れる、この点は分かった。
更に、自分を殺さず皆も自分も救われるには?

382 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:48:03.78 ID:2EHE14zv0
流れ読まず失礼(いつもの事か
ダウジングで失くし物やっとこ発見!
これでやっと発送できるわ。

>>379
まーそれはあるね。食べるときはその命に感謝してるんだけど、
食べるに至る動機はやはり無理矢理なのだよね。

383 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 15:01:12.33 ID:Dni7Cj6DP
ここまでヲヤヂ流論理演算(のつもり)ですね。

さて>>350 の二進(にっち)も三進(さっち)も行かぬ状況をばあちゃんは驚く
べき方法で打破することにした。ひらったく言えば孫娘に夜ばいしろと言った
わけですよね。

現代でも医学生とか有望そうな若者に夜ばいしろと囁(ささや)く親は無い事もない
ようですが、さすがに僧侶に夜ばいはないだろう。いったいどういう心境かと推理
してみると >>311 の問題が出てくるのです。

当然ばあちゃん、かくなる事態も予測してないはずはない。なにしろばあちゃんっ
てのは昔から智慧があるってことになっている。>>365 氏のおっしゃる通り老獪
(ろうかい)なのです。猫だって十年も生きれば人語を解し猫又化するという。
いわんや七十年、八十年も生きたばあちゃんの智慧をあなどんな。

384 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:04:43.46 ID:ITlQwnhz0
皆さん今日は哲学者だね
>>382
自分は美味しく戴いてるだけで、碌に感謝もしてないから反省しなくては

385 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:16:17.90 ID:2EHE14zv0
>>384
無宗教主義の代わりに、どちらかというと自然信仰なのね。
腐らせるのと残すのが何より嫌。
でも家庭菜園は毎回失敗してたけどw

386 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:19:53.31 ID:NsPXsB+j0
このスレはいつのまにか155さんのありがたい説教を聞くスレになっちゃったの?
予知予言は?まあ、これから地震が起こるかも知れないし、起こらないかも知れません、
じゃあもはや予知予言の体を成してないけどね

387 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 15:21:45.60 ID:Dni7Cj6DP
さてここで関係性とそれぞれの視界をもう一度考え直してみましょう。
僧侶の視界は悟りを求める意識ですね。悟りとはこの世とあの世、全宇宙の道理
を求める心です。
悟りを求める意識だけを取り上げれば神界の視界と言える。

何のための悟りかというと衆生済度だ。衆生済度は二人称の意識も三人称の意識
も包含して彼らを全て救おう、そのために自分の一人称を投げだそうという意識
です。神界の視界は正しさの視界であり、人を救うためという行動から導き出された
視界は入ってないと言える。人を救うために何をするかという視野からは正しさ・
道理とはまた別な世界が開けるでしょう。

そうすると衆生済度とは神界よりも一段広い視界であると言える。なぜなら嘘で人は
救えないから、救う以上それは真実がなければならない。神界を包含する視野で
なければならない。

そうするとこれが多分菩薩界の意識の視界ということになる。実際、仏教で言う菩薩
とは衆生済度に尽くす人の事ですね。

388 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:24:05.49 ID:2nVsZ3EV0
地震予測系のブログの皆様の感じを見てると今日明日でおっきいのがきそう。
まぁきたらきたでそれなりの対処しかできないけど。
なんだか14日の期限がピンポイントですね。

それと台風6号「マーゴン」が台風史にに名を残すくらいヤバいとの噂ですが、どうなるんでしょうね。

389 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:32:03.97 ID:fGMAQPz30
>>386
今の流れは14日までの限定的流れ

390 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:32:33.68 ID:2nVsZ3EV0
誰もが幸せになれるよう考える視界が菩薩界ってこと?

つーよりは誰もが納得して自然に前を向けるような発想が出来る視界ということかしら。

391 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 15:33:32.46 ID:Dni7Cj6DP
ですから悟りを求める修行僧の心は神界の視界でなければいけないし、悟りを
通じて衆生済度を願う気持ちは菩薩界にも通じる気持ちであると言えます。

婆さんの視界はどうか。婆さんはこの世の真理宇宙の理を求める立場にはない
ので基本的には人々との調和の中、霊界意識の視界で生活していると言ってよい
でしょう。しかし、坊さんに庵を提供して世話させたのは悟りを得て衆生済度に
活躍して欲しいからでしょう。そうするとその行為、意識は菩薩界にも通じる視界
であるとも言える。

孫娘の視界はどうか。これは恋する者は彼氏と自分の愛の姿を追究するものですから
完全に二人称の世界に意識が行っている。

392 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 15:41:03.11 ID:Dni7Cj6DP
さて三人称+αの神界の視界で生きねばならないはずの修行僧、娘に迫られて
我が心は枯木厳冬の如しとやっちゃった。一切の誘惑は私の心を動かす事はない
のだ、と大見得切っちゃった。

このときの僧の視界はどうかとい問題ですよ。

393 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:44:55.04 ID:2EHE14zv0
>>392
EDでも無い限り嘘でしょうねぇ。

394 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:49:52.07 ID:6XloPBJGO
自分の為の修業

395 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:52:37.39 ID:2EHE14zv0
>>388
もし動悸したらここにレスするわ。
けど311ほどにはならんのじゃないかと。
あのときは1年前から動悸と頭痛がした。

396 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:56:03.84 ID:XqMGgvMhI
>>392
そこだ。
ほー、男性からは、大見得と断言できちゃうんだ。

397 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:59:18.13 ID:6XloPBJGO
>>396
ちと違くない?
この僧は結局、性欲あっても無くても娘を拒んだとおもうよ
大見栄=性欲じゃないんじゃないかな?

398 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 16:07:15.30 ID:Dni7Cj6DP
修行僧であれば少なくとも二人称である相手=孫娘の立場、三人称=ばあちゃん
の立場、その他世間の立場、+αである物事の道理、これまでを視界におさめて
その上で対応を考えなければならない。

だって、僧の求める真理てのは人間を救う真理のはずだ。考えてるときには人間
を救ってる気になってるけど、いざ人を前にしたとき、他者との関係性が生じた
瞬間、他者の立場を忘れて自分の悟りを求める立場ばかり主張したのでは言う事
とすることに食い違い、嘘がある。
あれあれ兄さん、言ってる事とやってる事がちぐはぐですよと。

夜、僧の所にやってきた娘心、娘の立場というものがまったく見えてない。
孫娘をやった婆さんの心がまったく視えてない。
自分の正しさだけを主張している。これが一人称の世界と言わずして何という。

とりつく島もない自分の言葉により、娘がどんな気持ちになるか、慮(おもんぱか)り
というものが全くない。僧侶としては娘の気持ちの未練まですっぱり断ち切った
という気になっているかも知れないけれど、それはお前さんの自己満足だ。ばあ
ちゃんとしてはこう思うのではないか。

399 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 16:08:36.71 ID:XqMGgvMhI
>>397
そっか、393まで読んでゴッチャにしたわ。
392までなら、自分はできる子だもーんっていう大見得ね。

400 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 16:26:59.52 ID:3Sh670m60
例え話で色々つなげて考えてみたところで、自己正当化か自説披露の場にしかなってない哀れ。

401 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 16:28:07.28 ID:2nVsZ3EV0
>>395
ありがとう。
自分もあの時ほどではないとは思ってるんだけどね。

台風がちょっと怖いかな。

402 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 16:28:10.97 ID:HdvGk2xIO
>>399
ごめん変な事書いて。

403 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 16:32:34.34 ID:Dni7Cj6DP
>>399
>>自分はできる子だもーんっていう大見得ね

そうなんですよ。修行僧の態度はそう取られても仕方ない。
相手の気持ちに真摯につきあえばね、ねんごろな断り方があろうというもの。
それが礼儀でしょ?修行僧はそこのところがわかってないから独りよがりの
野狐禅だって批判されても仕方ない。皆さんの指摘するように自分のための
修行になっちゃってた。

そして娘の申し出を拒絶し、相手の心にダメージを与える、これは人間の
やる事じゃない、地獄の鬼の所行だ、ここにばあちゃんの怒りがある。

だから修行僧は娘の上には乗らなかったけれど、自分を娘の上に置いて我一人
良し。その他の者は虫けらなりと、極端すぎる言い方だけどそういうことを
やったというわけですね。自分しか見えないというのはそういう事なんです。

それでばあちゃんは僧を追放しただけでは収まらずに庵まで焼いた。
自分が見込んで育てた人間が、いっぱしの修行が出来ているかと見てみれば実は
悪魔の手下に成り果ててた。思い出すのも汚らわしい、ということだと思います。

404 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 16:55:44.42 ID:Dni7Cj6DP
そして、ばあちゃんの老獪さというのは僧が娘の誘惑に負けたときですね。
僧がなぜ女性を近づけないか、女性を拒むかというと、衆生済度という願いが
あるためですね。衆生済度という願いのために悟りを求める、それは世間の生活
を捨てるということを意味しているわけです。

日々の生活をしながら毎日修行三昧なんてやってられない。昼間から座禅でも
してようものなら何やってんだサッサと稼いでこんかい、って女将さんからやられる。
夜座禅しようとするとそんな事やってないで早く布団に入って来いとやられる。

だから修行僧である限り女性を受け入れる事は出来ない。受け入れたときは僧を
辞めないといけない。そうするとばあちゃんは孫娘の事を考えて僧を婿に迎える
用意があった事になる。そうでないとつじつまが合わない。

405 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 17:02:21.41 ID:6XloPBJGO
源氏物語を思い出した。

406 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 17:05:02.63 ID:Dni7Cj6DP
だからもし僧が娘を受け入れていれば、このときは僧は自分の悟りを求める立場、
三人称以上の視界の世界で生きることを捨てて、娘と自分という世界を選んだ
ことになる。
娘と自分の二人称の世界にいるわけですから、これは娘の上でもなく下でもない。

ばあちゃんにすると娘と所帯を持たせるつもりだった、そこまで考えていたことになる。
自分が見込んだ人物だ、修行して悟りを得て立派な坊さんになってくれるのも悪くないが
孫娘の婿として世間の中で暮らすことになっても一向構わない。ばあちゃんは娘だけで
なく僧のことも、彼が生活する基盤や諸々もちゃんと考えていたと思う。これは三人称の
世界でしょう。


407 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/13(水) 17:07:10.35 ID:Dni7Cj6DP
またまた思いがけなく長くなりました。仕事ですが今日は一件だけですので
続きはまた夜に。

408 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 17:26:00.03 ID:2nVsZ3EV0
素晴らしい僧=無欲とかなんとかそういう思い込みだけで断ったからわけわかんないことになってるんじゃないかな?

本当にお前は人々を救いたかったのか?、いや違うお前は僧という理想像を追いすぎるあまり人の気持ちを見ていなかったのだ。

救うべきはなんなのか?
人の心であろう。

409 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 17:38:15.43 ID:+aiAlbIx0
嫁を持ち(二人称)、子を作る(三人称)
子は親の想いを受けてまた、自分の子へと想いを伝う。
生活の中に菩薩の意識や自然界へと繋がる意識があったりする。


410 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 18:36:57.67 ID:2EHE14zv0
あら上げちゃってた。これだから携帯レスは苦手だわ。
>>401
とはいえ警戒は警戒で。
台風なぁ。関係あるかないか…多分関係無いとは思うんだけど、
例年台風が発生する度に呼んでたのよね。
今年は呼ばないでおくわ。

411 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:01:43.20 ID:pILYqcJQ0
>>410
恐らく、地震による直接の被害よりも
ライフラインの寸断・地盤の緩みを誘発して
そこに台風が直撃する事の方が問題かも
土砂災害による家屋の倒壊など

台風は丁重にお引き取り頂きましょう

412 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:02:26.96 ID:d1FQzPMqO
>>408
155氏の見解を要約するとそれになると思われ…

413 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:04:27.49 ID:gR4F2WnG0
僧は娘を抱きしめてハグするだけではダメなのか?愛情=性欲??老婆が怒り狂った時点で娘が老婆を羽交い締めにし、柱にでも縄でくくりつけておけば良かったのではないか?危険予知も出来なければ生きていけない

414 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:08:42.91 ID:2EHE14zv0
>>401補足
>>411
現状のデータ見る限り、台風自体はそんなに被害大きくなさそうだけどね。
この程度なら過去にもっと酷いのがある。
それより予知されてると地震の推定後に来るって事と放射性物質が台風で
あちこちまき散らされそうでそっちのが怖いよね。

なんとか逸らすか弱体化させてみようか。

415 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:13:23.89 ID:pILYqcJQ0
>>414
低地の都市部で排水機能が奪われると
台風後に疫病蔓延、という事態も考えられるし・・・

逆螺旋アタック

416 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:16:58.28 ID:QsUhFMfYO
>>390
どの視点にたっていようが相手の真意や感情を尊重し、相手に失礼がないように、恥かかせずに納得させる…?

なんか自己啓発で読んだ気がするが…そこまでスキル自分のものにしてないわー。


あ、少し前のレスで、色に関するフォローありがとう。
食べられる命に、または栄養剤やらを開発してくれた研究者に、仕方なく食べるとかって、単純に失礼だと思ったんです。
食べれないなら仕方ないけど、有り難さを忘れてない?なんて、少し感情入りました。

417 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 19:21:19.63 ID:rPbcD11jQ
禅問答。
これを全て読めと?(汗)
無理無理。
今日は凄まじいなあ。

418 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:36:43.53 ID:2EHE14zv0
>>415
今台風説得中。
>>416
いや、当然の反応だよ。
>>417
お帰りおやっさん。付いていこうとしたが無理だった。
今台風の話に逃げている(笑

419 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 19:40:17.83 ID:rPbcD11jQ
>>418
呪の本質見えてきたが貴方には”せつない”結果になる事間違いなし(汗)
悲しいでも辛いでもなく。

420 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:41:37.62 ID:2EHE14zv0
>>419
本日多忙ながら自分で追いかけていったが、その結果も切なかったよ。

421 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:45:02.41 ID:2nVsZ3EV0
>>414
そうなのかな?
なんだか900hPa切りそうだとか騒がれてるみたいだけど。
弱いに越したことないので、弱体化することを祈ってる。


>>416
ごめんなさい。
フォローした記憶ないので多分人違いかと思われます。

422 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:45:06.73 ID:66G0gUUy0
不安定を求める。

これが人間の本能でしょ。

安心、安定、安全。

平々凡々。

これに人間は耐えられない。

423 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 19:50:14.73 ID:rPbcD11jQ
>>420
ただの思い込みなのだよ・・・・・

424 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:54:11.26 ID:2EHE14zv0
>>423
むしろそれで良いよ。気にせず生きられるから。

425 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:54:57.47 ID:pILYqcJQ0
>>418
おねがいします、かみちゅ

426 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:59:25.28 ID:2EHE14zv0
>>425
かみちゅってなに?
いや、今調べたけど疑問符で埋め尽くされた脳内の状況を伝えたかった。

おやっさんの見解通りの「思い込み」だきっとw


427 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 20:00:28.29 ID:rPbcD11jQ
長いから覚悟せえ(笑)
呪いとは何か?
まず人の想念はどれほどの力があるのか?
恐らく一般的な人の想念は蚊の一刺し程度。
痒みではない刺した瞬間の痛み程度。
それで人を変える事ができるであろうか?
しかし人には対した事なくとも己にはかかる。
人を不幸になるように願う心が視る世界は相手の不幸の部分だけが見えるようになる。
己の心に陰の気がこもるわけ。
普通人は1日の間に幸せも不幸もやってくる。
当たり前の事。
その相手の不幸だけを見て悦に浸るわけだ。

428 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 20:10:29.58 ID:rPbcD11jQ
考えて見て欲しい。
人,一人の想念がそれほど強いものならば大量虐殺犯などは多大な人の想念に押され潰れるはずだ。
ほとんどが刑に服しただけではないか?
人の想念がそれほど強いならば世の中もっと殺伐としてるはずだ。
蚊の一刺しで人生変わる人はおらんのだよ。
これが万人単位で変えようとではなく漠然と良くあるようにと願うならばほんの僅か変化の兆しが出ない事もない。
善き願いならば出しても自分に残るのは良い気なので問題はない。
だが人を呪う心は己の心に陰を残す。
そして効かないと不安から自分の陰を増やしてしまう。
呪いは倍返しどこではないのかも知れない。

429 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 20:11:30.99 ID:J6IDuZgF0
そう考えると菅直人はスゲーな

430 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 20:16:46.50 ID:rPbcD11jQ
想念は飛ばすのは僅かだが己の中ではとんでもなく肥大する。
アンプラシーボと言うのがある。
人に催眠術で冷えた鉄の棒を灼熱した棒と思わせ押し付けると水ぶくれが起きる。
これが思い込みの力。
だから自分は呪いが使えると宣言し相手が信じたならばその相手には呪いが発動する。
しかしそれは想念ではなく言葉により相手が不安になり相手が自滅しただけとなる。
しかし信じない人やアンプラシーボ知る者には効かないだけでなく自分に返るわけ。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 20:21:51.80 ID:2EHE14zv0
>だから自分は呪いが使えると宣言し相手が信じたならばその相手には呪いが発動する。
>しかしそれは想念ではなく言葉により相手が不安になり相手が自滅しただけとなる。
>しかし信じない人やアンプラシーボ知る者には効かないだけでなく自分に返るわけ。

脅迫罪だったかな。が適用される。

432 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 20:26:00.44 ID:rPbcD11jQ
それでは呪いはないのか?
となると有ると言える。
本物の呪術者は長く厳しい修業の末に想念を針のごとく集中させる事が可能になる。
しかしそれでも一人の想念では蜂の一刺しであろう。
しかしそれを継続もしくは倍増させる儀式と媒体(蟲毒など)を使う事により呪いをかけた相手に特定の不安を増大させアンプラシーボを発動させると考えられる。
詐欺も可能だな。
適当に手続きしてかかるまで10日ほどかかると言えばその日数内なら普通の人なら誰でも不幸になる時もあるしな。
ならなかったら跳ね返されたから寝込んだとか言い訳してさらにかけ直すと今度は1月かかるとかね。

433 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 20:30:33.49 ID:2EHE14zv0
もっとシンプルかつせつない。

1.人を呪わば穴二つが真実と仮定する。
であれば、呪いをかけたなら自分も同じ状態に陥ると思われる。
しかしそうならなかった。ということは呪いとして成立していない=気のせい

2.嘘だと仮定する
臆することなく誰でも呪い可能。誰でも効果絶大。世の中みんながデスノート持ち。
あり得ない=気のせい


434 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 20:34:55.73 ID:rPbcD11jQ
そこて己がかけた呪いを解く方法がある。
結局は自分で自分を縛っただけなんだ。
>>同じ痛みを味わえ
これは方法としては間違いではないが仲間の相談レベルで金とったら詐欺の一般人の説教だな。
この本質は同じ痛みを味わう事によりそれをした自分を恥じ後悔させ反省させるという事。
必要なのは人を言葉や行動でなく心の中だけで不幸にして喜んだ己を恥じ,その小ささを受け入れ自分を見つめ直し自分を前向きに大きくする意思をもつ事こそが自分の呪を解く方法と言える。
以上論理演算修了です。
くわあ長え!指おかしくなるわあ

435 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 20:38:36.18 ID:rPbcD11jQ
追記
こうなると善き想念を出す努力とは己を善き方向に導く。
その善き方向に進む人が増えれば自然と世の中は明るく善い方向に進むのではあるまいか?

436 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 20:45:30.90 ID:6XloPBJGO
呪うまでしなくても、憎しみ・嫌い続けるって
想念だと想うのだけど、違うのかな

人は自分を恥じる事は出来ても、受け入れる事は難しいから
皆苦しむんじゃないのかな
内から湧き出るものを否定せず受け入れるって、結構難しいよ。

437 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 20:50:33.38 ID:rPbcD11jQ
>>436
難しいがそれが出来た時自分が大きくなるんだ。
自分の弱さも受け入れるんだ。
いつも言っている。
それが強くなるという事。

また自分は文章力を通じ自分と皆が強く明るく前向きになるよう呪をかけていると言えるわけ。

438 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 20:53:45.37 ID:2EHE14zv0
>>435
10分寝てたw
携帯電話で長文ありがとう。私には無理。
PCなら一万文字でも二万文字でも書くけど(やめれ

>必要なのは人を言葉や行動でなく心の中だけで不幸にして喜んだ己を恥じ,
>その小ささを受け入れ自分を見つめ直し自分を前向きに大きくする意思を
>もつ事こそが自分の呪を解く方法と言える。

まあこの辺だぁね。自分が弱いのは百どころか一万くらい承知です。
承知と受け入れるが違うのでなかなかね。

439 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 20:57:47.37 ID:rPbcD11jQ
>>438
自分が弱いと承知してるなら強くなるのは簡単ではないか?
自分が弱いと認められない人のが遥かに多いのだぞ?

440 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 20:58:55.33 ID:6XloPBJGO
>>435は同意
確かに、受け入れられた過去の自分は
相手を許せる糧になったりしますよね。
正し、自分に返ってくるからって理由だと本末転倒で
今日の禅問答の僧と同じになってしまう。
155さんの通信相手は、神界目指すという。3人称以上の世界

441 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:01:39.21 ID:lVaBtL2PO
禅問答おもしろかったけどな

地震来る、来ない、来る、来ない、来る、来ない…とループしてるのを読むほうがツラい



442 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:03:43.38 ID:fGMAQPz30
     _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         .______________  __
         |韓国はなぜ反日か?            | |検索|←をクリック!!



443 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 21:05:01.33 ID:rPbcD11jQ
ところで”かみちゅ”出したの誰だあ(笑)
大好きだよコンチキショウ(笑)
年代設定とかツボ。

444 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:07:23.07 ID:ps48eG0wO
>>435

良い想念てのも呪(しゅ)としては悪い想念と同じ物だけどね☆
自分が愛の想念送ったから良くなったって思い込むよね
だって善悪なんて見方次第で変わる実体のないものだもの♪
ようは人は自分しか変えられないんだよ

でも自分の中に元々あった物が他人の言葉で刺激を受けて表現化されるってことはあるから他者との会話は意味あると思うよ
詐欺とかカルト勧誘とかもこれ使ってるってことも分かってないとね

445 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:10:37.75 ID:6XloPBJGO
>>442
そう、それも、この話しが大本の世界の一つだと思う。民族問題。
これが出来る様になれば、かなり変わる。

446 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:11:23.94 ID:pILYqcJQ0
>>443
あの年代の瀬戸内風情最高
ちゅちゅちゅのちゅw

447 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:21:12.02 ID:2EHE14zv0
>>439
何だろね、弱いのは分かってるけどそれ以外の自分を何も分かってないのかも。
特に良いところ?過去を振り返って褒められた覚えがないもんでね。

448 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 21:23:40.27 ID:rPbcD11jQ
やべ世界仰天ニュースにくぎ付け。
前向きになる遺伝子ってあるんか!!!

449 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:24:30.99 ID:pILYqcJQ0
>>447
弱い=繊細と捉えることもできる
過敏だからネガティブも増幅されて尻込みする
いい意味で麻痺することが近道かもね

450 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:26:51.02 ID:J6IDuZgF0
呪いと言えば生き霊に悪さをされたことが二度あったな。

一度目はオヤジの愛人に首を絞められた。
二度目はシングルマザー(なんとF65のナイスバディ)のセフレの娘が俺を見に来た。

死霊は波長が違うので生きてる人間に直接的な影響を及ぼすことがなくて
生き霊は波長が現世と変わらないので直接的な影響があるんだよね

一度目はマジで死ぬかと思ったけど必死で抵抗して何とか振り切った。
二度目はおそらく子どもが母親と一緒に過ごせなかったとか
そういう寂しさがあったんだと思うんだけど
俺に触れようとして、そのまま消え、翌日に俺に触れようとした腕を骨折してしまったんだ。

人間は想念を送って何かをするというのはその想いの強さ次第でどうとでもなるんだよ
ここでは人の念は蚊に刺される程度みたいだから確実に否定されるけど
想いが弱いのはそれだけ幸せな人生を歩んでいるということを心にとどめ、
それに対して感謝して生きなければならないと思うんだよね。

155でない俺語りなんでスルーしといておkッス

451 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:36:14.49 ID:2EHE14zv0
>>449
繊細…ねえ。
鈍感力とか言う奴でしょうか。KYだから充分鈍感だと思うんだけど、
方向性が違うのかな。

>>450
うわぁ…壮絶な経験だ。
怖くない生き霊なら見たことがあります。
引っ越して忘れ物をしたためにそこにとどまってた。忘れ物を見つけて送ったら
出てこなくなりました。

452 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:47:25.97 ID:lVaBtL2PO
>>450
シングルマザーのセフレについてkwsk

453 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:00:50.15 ID:QsUhFMfYO
ブラ○ャーサイズはオカルト。

454 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:01:12.61 ID:2EHE14zv0
>>453
なぜ?

455 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 22:01:32.56 ID:rPbcD11jQ
>>450
なんだろ?
何か真実が見えない。
何が言いたいかいまいち見えない。
自慢しに来たととらえたら良いのかな?
それとも仮説に対する反論かな?
ビミョーに不思議感覚。

456 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 22:05:20.02 ID:rPbcD11jQ
まあ,もてるのは良い事だとシメつつ後の流れは先生にお任せ。

457 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:06:18.73 ID:v1SeXQR+0
>>455
蚊の一刺しどころじゃない事もあるよって言いたいだけじゃないかな。

458 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:07:14.54 ID:QsUhFMfYO
>>454
65Fカップなんてきょぬーしか思い浮かべない。
俺もサイズ聞いたら、たわわなナイスバディが目に浮かぶ。


しかし、どうだろうか。
実は自分はそれと同じサイズだけど、100パーひんぬーにしか見られないのだよ。

459 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:07:17.87 ID:ps48eG0wO
>>450

ふぅん?生き霊飛ばして愛人の子供の首絞めに行くくらい辛い(?)なら愛人なんてやめればいいのにね
好きで他人の夫と付き合ってるくせに逆恨み?
運命感じるくらい450父愛してたら450のことも我が子のように愛せると思うけど?万が一略奪愛成功したら450は子供になるんだし

てかそのパパ愛人の生き霊来たのは450がパパが浮気してるって知る前?知った後?

十分に自分は周りの人に支えられて幸せな人生送ってること分かってるし感謝してるよ☆


460 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:10:38.48 ID:2EHE14zv0
>>458
私もそれ以上あるけど人並み程度にしか見られない。
アンダー小さすぎると実際の体積が…ね。

ちちじまん大会ではない。念のため。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:12:38.05 ID:J6IDuZgF0
もうひとつ面白い事例があった。
これは誰もが一度は経験してるだろう。

ある物事を見てて「これはこうなる!」って事前に強く思ったことは無いか?
例えば、野球でバッターがバッターボックスに立った瞬間に「ホームラン!」と強く思ったことが
その打席で本当に思った通りの弾道と早さと強さでホームランになったとか
これも「想念」が現実化したものだと思うんだよね


462 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 22:13:09.14 ID:rPbcD11jQ
直観が妙な警告出してるのでね。
まあ妄想ではなく本当なら幸せな事だよね,うん。
妄想なら悲しすぎるからね,うん。

463 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:14:39.60 ID:J6IDuZgF0
>>458
たわわな体とエッチ出来る代わりに
彼女が納得するまで肩をもまされてたけどな…orz
>>460なら分かるだろうが巨乳は肩と背中への負担がでかいんだよな
ちょっと可哀想に感じる

464 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:15:37.34 ID:ITlQwnhz0
ヲヤっさんの直感って実は霊能レベルだろ

465 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:17:08.91 ID:6XloPBJGO
子供がいるからあの人、奥さんと離婚出来ないんだわ…なんて話、結構聞くけど。
自慢話じゃなく、実体験として怖い思いをしたよ、自分は想念って怖いと思うよ
って言いたいだけだと捉えたけど。

466 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 22:19:36.49 ID:rPbcD11jQ
>>464
いや走り屋なら誰でも持つ程度の直観。
外れも多いが従う事にはしてる。
凄い人はもっと凄いぞ。
未来見えてるかと疑うぐらい。
経験からだとおもってる。

467 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:19:57.08 ID:v1SeXQR+0
>>459
人間の心ってのはそんな簡単な損得で決められるものじゃないんだよ・・・

468 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:20:06.85 ID:JMps/c4f0
強さに執着してきた人は、弱さにも向き合うといい
弱さに向き合ってきた人は、強さについて想像を膨らませたらいい

強さと弱さ両方意識して、生きることへの理解が深まればなー

469 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:21:18.29 ID:J6IDuZgF0
別にさ不倫とかどうでも良いんだよ
やりたいやつがやりたいようにやれば良いんだ。
ちゃんと理にかなっていればね


470 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:23:40.46 ID:ITlQwnhz0
想念の怖さは、他者を縛り、かつ自分を縛る所が怖い部分だと思う
オカルト抜きでもその呪縛力は脅威だと
>>466
何となく感じ方やレスへの出方が、霊感気質っぽく見えたんでね
内容が当たってるか間違ってるかみたいな精査はしてないよ

471 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:24:11.21 ID:2EHE14zv0
>>463
確かに肩の凝らない日はないですね。

>>466
走り屋の勘って一種独特だね。
なんなんだろうねあれ。
ペーパーライダーには分からない世界。

472 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 22:26:58.29 ID:rPbcD11jQ
>>470
まあ真偽は霊感の人にお任せ。
わたしゃただの酔っぱらい(笑)
事実興味あるのは知識の追及のみさ。
人の人生経験ではないさね。

473 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:29:58.15 ID:J6IDuZgF0
>>466
走り屋ねー

走りと言えば調子が良いとラインが見えるんだよな
ステアリングの舵角、アクセルの開度、タイミング、角度、路面の温度、凸凹がすべてわかるんだよね
集中してるとオーバーテイクも数mmの間隔があればスルッとイケるんだよな
あれはあれで素晴らしい感覚だと思う

474 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 22:30:27.99 ID:rPbcD11jQ
>>471
経験が第一。
スピード出し過ぎたらヤバいかもの延長。

475 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:30:36.57 ID:2EHE14zv0
>>473
究極の五感ってやつかな?

476 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:32:29.94 ID:ITlQwnhz0
バイクは車より命に直結してるからなぁ

477 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:36:32.26 ID:v1SeXQR+0
>>473
ゾーンですねわかります。
最近の頭文字Dにはそういうときめきも駆け引きもないから困る。
初期の燃えっぷりに戻って欲しい。

478 :晩酌オヤヂ:2011/07/13(水) 22:40:50.65 ID:rPbcD11jQ
なんか食い付けない(汗)
まあいいや寝ます。

479 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:43:36.02 ID:ps48eG0wO
>>467

損得じゃないんだなあ
愛ってやつだと思う
自分語りになっちゃうけど自分もタヒねばいいのにと思うくらい人を憎んだことあるよ
夫の母に対してね
夫を産んでくれた人だから愛そうとか一生懸命愛する努力したよ
でも義母の夫への執着とか堪えられなくてさ
だけど自分の中で夫への感情が恋から愛に変わって
結局夫が自分の思い通りにならないことに腹を立ててただけなんだと気付いたら義母への憎しみも消えたんだよね
他にもとあることへの罪悪感が憎しみ転換されてたと気付いたりね

今は良い嫁姑関係ってゆーか義母さんが寝たきりになったら自分が面倒みるんだろーなぁって思ってる
前は聞くだけでイライラしてた義母さんの昔話聞いてもイラッともこないし
毎日自分から義母さんとこ顔出してるよ

480 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:43:58.33 ID:J6IDuZgF0
>>477
ゾーンなんかどうでも良い!
おまいのIDがSEXだぞ!
素晴らしい変態めwww

481 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:50:29.60 ID:2EHE14zv0
うわwww

482 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:51:47.49 ID:ITlQwnhz0
今日は禅問答でエッチするしないの次に、乳談義になって、とうとうIDまでsexか
誰の煩悩の具現化なんだろうな?

483 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 23:01:45.07 ID:6XloPBJGO
SEX(融合)しなさいだって

神秘的。

484 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 23:57:34.41 ID:v1SeXQR+0
>>480
日付変わる間近で気付いたw
コレはめでたいが俺は奥手だから無駄だったぜ!

485 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 23:57:55.91 ID:2XsbOxHV0
禅問答、なんかちょっと府に落ちなかったんだが今考えててわかった
引っかかっていたのは
僧が悪いような感じになっているがそうなんだろうか
3人で仲良く暮らしていくハッピーエンドはたしかにいいが
僧の(悟りへの望みの)犠牲の上で成り立ってないか、とか
そこで気になったのが
>相手の気持ちに真摯につきあえば
これまず僧の断り方があかんとあるが未練を断ち切るとあるその通りに
俺もお前は好きだがしかし〜なんてやって気を持たすより良いと言えなくもない
だが本当に気になったのは、そのばあさんだって
>相手の気持ちに真摯につきあえば
ってのが抜けてないか?というもの
いくら目を掛けた修行僧だからってまず色仕掛けなんてせずに
娘はこれこれこうでお前を思うておる…ワシもお前が婿に来てくれたら安心じゃ
と真剣に心を明かしたらまた違ってたのではないかなーと思いました
僧だからって人格期待しすぎじゃね?みたいな
まあ僧が悪いみたいな感じだったので僧に寄って考えてみましたw

しかし皆さんおもすれーな

>>444
本人は愛を送ってるつもりで呪縛してるってのはありそうだね
リアルでいうストーカーみたいな
>自分しか変えられない
これが一番近道かも

>>461
それ予知してるとも言えるんじゃないか?

>>482
それはもちろん15…ゲフンゲフン

486 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:46:46.38 ID:ufPVbywA0
私もそう思う>ばあさんがそもそも

きっとこの物語を作った人は、物語作りはプロフェッショナルではないなと
言いたい事が別にあるので、ひとまずの例題の物語なんだけど
突っ込みどころ満載な細かい設定に目が行ってしまい
155氏の解説抜きでは、例題の勉強にもならないぉー

さっぱりした極悪人より、ねっちりした善人のほうが始末に悪いかも。

487 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 01:25:55.43 ID:n/Imf8SV0
想念っていうのはすごく小さなきっかけにしかすぎないんだと思う。
例えるなら、雪崩れを起こすきっかけとなる石ころ。
のちに偏見や思い込みで膨れ上がり勝手に一人歩きする、ほんの些細な噂話。
連鎖して、伝搬して、膨れ上がり大きな力を持つ。

恨みの想念は、同じ様に恨みに心とらわれた者たちのちからをかりてふくれあがり、
愛の想念は、同じ優しさを持つもの達の力を借りてふくれあがる。

ネットの中でも同じ事が起きてるね。


488 :socket774@rc:2011/07/14(木) 01:38:44.83 ID:g4iNLfLQ0
155氏の最初の禅問答は、「香巌上樹」というそうだ。
ニ者択一の真意を問うておる。
http://www.geocities.jp/tentomsi2004/Q205.htm

多分みんなも普段の生活の中では、このような事
日常茶飯事に起こることじゃないかな。
絶対にできないと答えることがいかに難しいかだ。
さて、へんちくりんな俺も寝る。おやすみなさい。

489 :socket774@rc:2011/07/14(木) 01:43:36.81 ID:g4iNLfLQ0
もうひとつ。
禅問答自体はそれ自身に答えというものは存在しなく、
考えることと、出した答えすべてが正しくもあり、
間違いでもあると感じた。
おやすみなさい2

490 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 01:59:42.16 ID:xFo9bGwiP
こんばんは。

帰ってきたら速攻寝てしまいました。ちょっと睡眠不足気味でしたので。
さて、今日はいよいよ期限の日でして、今日中に設計チームに必要な情報を送ら
ないといけない。送るべき心はもうすでに通信が来ておりますので、あとは私の
言葉にしてお伝えするだけです。

通信としてではなく、一旦私の言葉として送りたいと思うのは、ここが一番肝心な
ところで、最後の最後で間違った通信になっちゃうとどんでん返しになりかねない
ので、私の言葉という一旦距離のあるところからの視点でお伝えして、それを通信
で評価して、最後に確認の通信を取りたい、こう思うからです。

最初から通信で、あれ、これおかしいぞ?間違いが含まれてた、となるとグダグダに
なりますからね。言いたいことの7割しか伝わってないぞと、そう叱られるのは構わ
ない。あとの3割追加で通信取ればよい。98%正しく伝わって、2%に嘘がある、
という事になるとこれは難しい。何が本当だとなるし、嘘があると必ず問題が起きる。

そこで予防線を張って、一旦私の言葉でお伝えして後から評価して修正の予知を残し
ておく、という方向で行きたいと思います。

私の言葉で、というのは最初はそういう意図ではなくて、単純にお伝えしたい量がある
から、ちょっと量をこなしたい、そのためには向こうの言葉で送るとどうしても確認の
時間がかかって量が送れない、このジレンマがあるので、あまり精度を必要としない
内容を先ず雑談でこなしておいて、くらいのつもりだったのですが、途中で方針変更です。

491 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 02:11:37.26 ID:xFo9bGwiP
7割と言いましたけれど、私の言葉にしてから今までのところ、7割くらいの
伝達率だというのです。確かにちょっと言葉でうまく表現しにくいなあ、上手
言葉になってないなと感じるところが多いのは事実ですね。

それで、その前の、業務連絡前後の通信の伝達率は9割、私の言葉でお伝え中の
伝達率は7割というのが後ろの評価です。

492 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 02:31:53.07 ID:xFo9bGwiP
さて、昼間の続きですね。

>>488 氏、ご指摘ありがとうございます。
「婆子焼庵(ばすしょうあん)」の公案は私が最初探そうと思った「香巌上樹」
がネットで見つからなくて、代わりに目にとまった公案でした。
「香巌上樹」は無門和尚著作の公案集「無門関」の公案だったのですね。今、
ちょっとお示しのサイトをのぞいてみましたが、無門和尚の言葉は時代を超えて
生き生きとして私たちに語りかけてきております。

目にみえるものが全てじゃないぞ、目に見える世界に限定するのをやめよ、智慧の
眼で物事を見つめよ、と。そしてその覚悟を持っておるのかと迫っております。
和尚はそれを「無」の一字で表した。無字の関門、この関門をくぐり抜ける覚悟は
あるか、と。

そして私がお伝えしようとしているのも、そう言い換えることが出来る。今私たち
は無字の大関門を前にしている、と。くぐり抜けるか脇道に逸(そ)れるか、ここが
正念場。

493 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 02:41:38.83 ID:xFo9bGwiP
設計チームというのはですね、二グループ在ると思うのですね。
一つは概念設計チームでありまして、このグループに課せられるのは建物に
ついての考え方を大まかな形にすることです。
とにかく白紙の上に線をひかなくちゃなんない。東洋風と西洋風の融合と言ったところで
言葉だけではどうにも動きが取れない。

それでその融合を形に表したときにどうなるのか、屋根はどのような考え方で行くのか、
間取りはどう考えるのか、庭園や全体の配置についてはどう考えるか、いやそれ以前に
建物についてのどういう考え方でアプローチしてゆけばよいか、線を引く以前の考え方を
しっかりしておかねばならない。

そしてそういう考え方をしっかりしておいて、それを詳細設計チームに伝えて、それから
具体的な建物の形の検討に入る。規模、形の話に入れる。

その考え方の部分を担当する概念設計チーム、これが先ず一番最初に動き出さなければ
ならない。でないと後の作業が全て滞る。

494 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 02:50:40.96 ID:xFo9bGwiP
だから後のチームが、まだかまだか、あんたたちがしっかりやんないと儂ら仕事にならん。
何を迷惑掛けてるんだ。わかってるのか?と。

私も概念設計チームでして、しょっちゅう学校の試験の夢を見ていた。期限が無い、て夢。
もうね、大学留年しておりまして、留年の年限がもうぎりぎりで、このままでは卒業でき
なくなる。現実では東大じゃないけど夢の中では大学にせっかく無理して東大入ったのに、
単位が全然足りなくてこのままでは卒業できない。だのに全然講義にも出なくて、講義に
出てもすでに内容がわからない。この秋に卒業期限が来て、単位取らないと放校だ、オレ
どうすればいい?ってな内容の夢。いや考えてみるとこの春までそういう夢を見ていたのを
思い出した。夢の意味が今ひとつわかってなかったけど、早くやれ、って促されていたん
ですね。

495 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 02:59:11.96 ID:xFo9bGwiP
概念設計チームの仕事はね、第一段階が人間の真実を明らかにすることですね。
そして、第二段階が真実に基づいた具体的な設計、第三段階が具体的な建設ですね。

第二段階、第三段階は他の意識の視野の人たちが大挙参加してこなくちゃいけない。
第三段階になると神界意識の人ではむしろ足手まといになる場面も多くなるだろう。
お手伝いしながら、他の意識に多くを学ばなければならない段階です。

でもね、第一段階は神界の視野の人でないと任すことが出来ない部分だ。それはね、
神界の視野とはいかなるものか、それを具体的に現実世界に表現してゆく、生き方
として表現してゆくという大変困難な仕事になるからです。

496 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 03:05:35.57 ID:J8ij1Pzi0
155さんおはよう…というにはかなり早いか。

まだそこまで聞いても自分が何チームかよく分からないんですけど。

497 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 03:08:47.79 ID:xFo9bGwiP
生き方として表現する、これが一番の難関、無字の関門なんですよ、皆さん。
修行僧が、娘に言い寄られたその瞬間なんです。

修行僧ってのはね、悟りとは何だってやってる。
これ知識の世界。

娘がね、言い寄る。これが現実世界。あんたの悟りで現実世界をどう渡ってゆく?
こう僧は問題を突きつけられたんですね。

出した答えが「儂の頭はお前さんのことなんか知りやせん。ただただ悟りのこと、
真理の追究で一杯じゃ」こう答えたってことと変わらない。
いわば知識のお遊戯宣言ですね、厳しく言えば。いつまでもアレが正しい、いや
これが正しいんじゃないか、とやってる。そうやってることが楽しい。安心できる。
なんか自分が意味のあることをやってるように感じることが出来る。でもなんか嘘
くさいところもあるんだよね。

これが僧の答えた解答の言わんとするところです。

498 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 03:20:20.71 ID:xFo9bGwiP
>>496
おはようございます。と言わねばならんのでしょうね。
本当にお早いですね。時間の経つのも早すぎるorz

設計チーム、この段階で呼び集められた設計チームに課せられた使命は、実は
命がけで真剣に自分をごまかさないで生きる、これに尽きるのです。

命がけなんて言葉を使うと大層ですぐに勘違いしやすいんですけど、命がけ
なんて簡単だ。
皆さん、毎日命がけでなんとなく過ごしている。命ってのは一瞬一瞬生きている
のですから一瞬一瞬のこの時間が命がけと言うに過ぎない。それを遊興に使う
人は命がけで遊んでるし、勉学に使う人は命がけで勉学している。あれをやったり
これをやったりする人は何のことはない、命がけでアレをやったりこれをやったり
しているに過ぎない。

ですから命がけで自分をごまかさないで生きる、ということはいつも自分をごまか
さない。嘘のない生き方をしましょう、ただ単にそれだけに過ぎない。
簡単じゃないですか。

それが設計チームの最大の課題、この世に出るにあたって社会の一員として課せられた
責務なんです。個人個人の背負ってきたご自分の興味のある課題はまた別にあるだろう。
しかし、人間は一人で生きてるんじゃない。この関係性から、他人に対する責任が生まれ
てくる。社会に対する責任が生まれてくる。

499 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 03:28:20.00 ID:xFo9bGwiP
そして嘘のない生き方をしましょうって呼びかけても、これは意識の視界の
問題がありまして、大半の人はえってなる。とんちんかんな理解になる。

オレは嘘のない生き方したいから、オレは女が好きだから1000人切りし
ちゃうぜ、とか、いや私はお金で贅沢したいのが本音だからオヤジでもいい
から金持ちの玉の輿にのって贅沢三昧したいわ。

大半はそっちの方にいっちゃう。

なんでだよ、おかしいだろ?そんなことなのかよ?って言ってもわかんないし
わかってくれない。そのうち自分がおかしいのかな?間違ってるのかな?しょせん
世の中そんなものなのかな?私って損な者なのかな?損な生き方してるんかな?
そんな生き方私もしてみたら楽かな?

だんだん自信が無くなってこうなってきちゃう。地震はあるのにね。

500 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 03:33:20.80 ID:J8ij1Pzi0
それでいいならよかった、と言うことで改めておはようございます。
震災前後から早朝覚醒が酷いです。大体3時から4時の間に起きます。

生来嘘つけない人種なんでまあそこはいいんですけど(むしろ馬鹿正直に喋りすぎ)
ごまかさない、は難しい。気持ちをごまかさず実行していたら今私は震災後
海外に避難していたかもしくは社会や国を敵に回して暴れてるか。
出来ないので国内にいてしょぼい情報収集&拡散ですね。
情報を拡散する上でも

>そのうち自分がおかしいのかな?間違ってるのかな?しょせん
>世の中そんなものなのかな?私って損な者なのかな?損な生き方してるんかな?
>そんな生き方私もしてみたら楽かな?
この辺の壁はあったりする。

501 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 03:35:15.84 ID:xFo9bGwiP
これはね、神界意識の人でないとわからない。だって別の視界の人たちはそんな
追究してきてないんですね。魂の中に修行僧の経験がない。修道尼の経験がない。
だから無字の関門ったって、それ何のこと?おいしいの?となってしまう。

知識で伝えようとしても越えられない壁があるんですね。
やはり魂の経験のないことは知識ではなかなか伝わらない。それはこの世で新しく
体験してみないとわかんない。

ですから私たちのやってる教育というのは子供に教えるんじゃないんです。子供が
魂の中に内在させている経験智。その智慧を引き出している、思い出させているに
過ぎない。教えようとしても教えられるものではない。訓練は出来るんですけどね。

502 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 03:41:00.02 ID:xFo9bGwiP
子供達がすでに数学や語学を魂の知識として学んでいる子供達であれば教えれば
容易にわかる。

彼ら、彼女らは自分達の中に、意識してないだけで既にその概念がある。ただ、
生まれてから身につけた感覚、概念、これが邪魔をしていることがある。それ
さえ取り除いてやればスムーズにわかる。ああ、そういうこと!ってね。

これ、頭の善し悪しじゃないんですね。頭が良くてもやはり魂として学習してない
人はなかなかわかってくれない。時間がかかる。新しく身につけなければならない
からです。

503 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 03:41:59.82 ID:wXre0UBV0
臭い物に蓋で終わらせない生き方だと通じるかな<嘘のない生き方

504 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 03:45:01.65 ID:xFo9bGwiP
それと同じなんです。真実に生きろ、嘘のない生き方をしろ、こんな事はいつの時代も
しょっちゅう語られてることだ。でも誰もその本当の意味を追究しようとしない。

いや誰もというのは言葉の綾ですけどね。多くの人は追究して嘘のない生活をしようと
ならない。

そしてね、いざやってみようとするとすぐ壁にぶつかるんですね。
それが「婆子焼庵」の関門、無字の関門であります。皆さんはあの修行僧の立場に置かれ
ているのであります。

505 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 03:47:13.17 ID:J8ij1Pzi0
そもそも自分に神界意識なんてあるの?
昔っから宗教絡みの夢は見るけど、僧や尼の経験?
今日の禅問答は脳の疲労が異常だった。頭が付いていかなかった。

我が子はその辺のは何故か簡単にやってのけてしまうね。
年齢に見合わない知識をばらばらと出してくる。>智慧

>>503
徹底抗戦せよということですね。分かりました。>臭い物に蓋で終わらせない

506 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 03:53:11.19 ID:xFo9bGwiP
>>503
臭いものに蓋をしないようにしようと言うとき、我々は二者択一の意識に陥る。
修行僧としては、個人で自分の責任の範囲の中でそういう生き方をするときは
それで良いんだけど、他者との関係性が生まれた中ではその主張が修行僧の娘に
対する主張になってしまうのです。真理を追究していたはずが一転して地獄界の
住人に変わり果て婆さんから追い出されて庵を焼かれる羽目になる。

お前さん、ちゃんとものが見えてるかい?自分だけの視界に陥ってないかい?
自分の主張を通すということは地獄の住人のやることだよ、こう公案は突きつけ
てくる。仏に遭えば仏を殺し、祖師に遭えば祖師を殺せ、無門和尚はこう主張する。
正しさに遭えば正しさを殺せ、いや正しいと思う心を殺せ、これが無字の関門です。

507 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 04:00:22.46 ID:xFo9bGwiP
>>505
>>徹底抗戦せよということですね。分かりました。

ナイスタイミング!!! GJ!!!

戦う為には戦うな、こう言ってるわけですね。これが禅問答。

禅は徹底的に否定してくる。何を否定してくるか、小我の否定、偽我の否定。
徹底的な嘘の否定なんです。徹底抗戦する、そう主張したときにはお前さん
には嘘がある。こう禅は「無」の刃を突きくけてくる。お前さん、本当は
それでよいとは納得できないはずだ、とね。嘘をついてくる。



508 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 04:06:15.67 ID:xFo9bGwiP
感情は嘘をつくですね。感情の一番の問題はそこですね。自分を庇(かば)う。

それはもう庇う庇う。自分が可愛くて仕方ない。貴方は悪くない、悪いのは相手よ。
こう言って庇う。

でもね、それは嘘がある。
嘘があるからそれで安心できないのですね。安心できないから、嘘を信じさせて
くれるものを見付けようとする。これが依存ですね。
依存の中に潜む弱さ、それは自分の嘘に向き合えない弱さなんです。

人に強くなるとか、意思を強く持つなんてことはこの弱さ・この依存とは関係ない。
依存心を持ちながら強い人なんていくらでもいる。でもその強さが結局依存心の裏返し
だということがあるんですね。


509 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:06:21.79 ID:qO4gyDj10
修行僧も娘も婆さんもゴチャゴチャこじれる前に愛の想念送り合うっていうのが正解なんじゃない。流れ的に。

510 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:09:52.44 ID:wXre0UBV0
なんか否定遊びに見えてくる
否定は最後に何を否定するだろうか
『否定』を否定するのだろうか

何も残らない。否定は一体何がしたかったのだろう
嘘自体がまやかしだったのだろうか

511 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:16:04.32 ID:olsYn8PT0
>>508
わたしのことだ
とても逃げてる 怖いから。
何処まで逃げても追ってくるのに立ち止まって向き合わないといけないのに
否定されることが怖くて、自分に嘘を信じ込ませている

512 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 04:18:42.17 ID:xFo9bGwiP
我あり。この単純な事実は嘘がない。しかし我在る故に他もまた在り。この単純な
事実に本当に気づく人は少ない。

これ言い換えれば人は自分一人で生きてるんじゃない、ってことと等価だと思うん
ですけどね。

ここに関係性が生まれる。
そして「婆子焼庵」の修行僧は「我あり」の真実はわかってたけど「他もあり」の
真実に目を塞(ふさ)いでいた。ここに嘘がある。自分一人で生きているかの如く
振る舞ってしまった。婆さんはここがわかってたんですね。だから私に言わせれば
修行僧は娘を抱いて婆さんの元で修行すべきだった。霊界意識に弟子入りすべきだった。

神界が上だとか霊界が下だとかは言えない。ただそれは意識の視界の差、意識の態度の差
であって、神界意識であっても見えてないものは見えてない、知らないものはわからない。

教える教えないで言えば、神界が幽界霊界意識に教えるべきものもあり、幽界が霊界
神界意識に教えるべきものもあり、霊界が幽界神界意識に教えるべきものもまたある。

優劣とか上下とかではないんです。優劣とか上下を意識したいんであれば仏になってから
考えろ。如来になってから考えろ。
でもね、如来様ってのは謙虚なはずですよ。決して自分を上には置かないはずですよ。
上に置くなら嘘如来。

513 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 04:21:07.12 ID:xFo9bGwiP
ただ神界意識が優れてるのはね、自分がわかってないことがわかる。
これが神界意識の真骨頂。
無知の知ですね。

514 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:25:40.06 ID:VxCv9D5qO
私にとって真理の追求の先は地獄界の意識しかない。自身の障害で好きな人も将来も諦め派遣で嘘を吐きながら生きている。
私の求める先の真理完遂は自身だけでなく他者を不幸にするだけだ。
これは嘘なんだといつも重い悩んでいる。しかし何回い思考してもいきつく先は身の破滅しかない。もはやそれが本来の定めで地獄界に行くために生きているのではないのかとそう考えるようになった。

515 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:28:15.99 ID:J8ij1Pzi0
いやまあそりゃ○○意識とかってのは単なる考え方の違いくらいには
捉えてますけど、さっきから神界意識があるように言うもんで本当かね、と。

んで神界意識の人が設計チームに属するの?

516 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:31:10.14 ID:qO4gyDj10
目下のところ神界を目指すのもわかるけど、なったらなったで何が面白いのだろう。
結局、変化を求めて手頃な星を見つけては同じような設定を設けて、楽しんでいきそう。
上を目指すのもいいけど、今置かれた現状を堪能し楽しみ、いろいろ感じ取ることが重要なんじゃないかな。もったいない。
最終的にいつかは神界になるんだし、安定って思っているよりいいもんじゃない。

517 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 04:34:17.66 ID:xFo9bGwiP
わかってないことがわかるから研究することが出来る。

>>511
逃げていることがわかるから逃げないで向き合うことが出来る。
逃げてることがわかる、これが人の内なる神であり智慧である。己に嘘のつけない
良心ですね。ここに向き合うことが出来るのが神界意識。霊界意識とか幽界意識
だと何のことを言っているのか合点が行かない。頭で知識としては理解できても
知識のアクセサリーと化してしまう。

それは実際にそういう生き方をする人を目の前にしないと合点行かない。
ですから設計チームの課題は、一生懸命自分と向き合って、畳の上の水練で満足
しないで水の中に飛び込んでみて、そこで一生懸命手足をばたばたもがいてみて
とにもかくにも泳いでみる。そして畳の上で学んだ泳ぎの理論を実際の水の中で
自分の身につけてゆく。その姿を見て周りの人もああ、泳ぎというのはああやる
ことなのか、と理解してゆく。

518 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:35:42.69 ID:J8ij1Pzi0
>>516
>なったらなったで何が面白いのだろう。
まあね。
>今置かれた現状を堪能し楽しみ、いろいろ感じ取る
これがなければ精神が崩壊するからこれを疎かにすることはないですね。


519 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:46:21.70 ID:olsYn8PT0
>>517
ずっと苦しかったので返事貰えて嬉しいです。
自分が全否定された後もう駄目だって思い込んでしまって…。
また否定されたらもう二度と立ち上がれないのではないかと。
それでも一度飛び込んでみました。かなり勇気がいりました。
こんなわたしにも優しくしてくれる人がいました。わたしはまだ役立たずかもしれませんが
その人にして貰ったことを思い出しつつまた飛び込みたいです。

520 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 04:48:33.80 ID:qO4gyDj10
裏切られたり傷付いたりするのは、その相手を頼ったり依存するからで、こう言っちゃぁお終いだが、最初から信用してなけりゃ傷付かない。
それはいいことじゃないと普通は思われがちだが、自分を基準として信用するわけで、設定段階で相手を過大評価している自分の能力不足と傲慢が原因。
よって、相手を思うなら容易に信用するな。

521 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 04:51:30.96 ID:xFo9bGwiP
そして手足をバタバタもがいているうちは人は笑ったりけなしたりするんですよ。
そういう生き方を。だって自分たちの常識と違うんだもの。あいつアホじゃないの?
水の中で泳げるなんて言ってるよって。そんなわけないだろ、ほら溺れてるだけの
勘違い野郎じゃんって。人間は土の上で生きるものだろと、陸の上から高見しながら
笑ってる。

だけどね、ばたばたさせてるうちにだんだん要領が掴めてくる。ちゃんと知識として
は泳ぎ方を知ってるからわかれば早い。それまでに力尽きて溺れてなきゃね。

だから溺れる!どうしてもダメだ!となれば一旦陸に上がって休憩してもう一度泳ぎ方を
研究してまた水に入ればよい。一度もがいた経験は必ず生きてくるだろう。

そしてスイスイ泳ぐようになった姿を見て、ああ今日みたいに暑い日はボクたちも水の中
に入りたいな、人間って水の中でも泳げるんだ、って水を泳ぐ人たちを見て学ぶことが出
来る。そして彼らを先輩として学べばまた上達も早い。こうして、土の上だけでなくて、
水の世界でも活動の領域を広げてゆくことができる。水の世界があることに気づいてゆく。

土の上だけでなく水の世界があること、そこで活動できることを知ると、今度はそれでは
それに適した乗り物をと船を発明する。魚を捕ったり海上交通の世界が開けてくる。
このように新しい世界が開けてくるのです。

522 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 05:00:19.64 ID:xFo9bGwiP
>>516
>>なったらなったで何が面白いのだろう。

これがね「我あり」の世界の嘘なんですよ。自分だけで生きてるように錯覚し
て、自分が他の人たちと共に生かされてるんだという実感がないんです。

「我あり」の世界の嘘は虚無につながるんです。存在の嘘ですね。
謙虚に事実を単に眺めてみると、我々は何一つとして自分だけの力で出来ること
はない。自分で出来る事って言えば考えること。判断すること、想像すること
くらいですよ。
それすら多くの人や自然界の恩恵がないと想像すらできない。何を想像して良いか
すらわからない。

ここのところおわかりですか?

523 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:01:01.96 ID:Q2ACIa8d0
コロンブスの卵だということですかね?

524 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:01:14.02 ID:olsYn8PT0
いままで一番納得がいきました。
ずっと抱え込んで放さないでいたものを手放せそうです。
この先どうなるか分かりませんが、テンションが上がっているうちに行動したいです。

525 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:06:09.76 ID:qO4gyDj10
通常、結論は単純。過程が複雑。
結局、真理は単純はなのだろう。

526 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 05:07:57.18 ID:xFo9bGwiP
ないないない、って否定するときにそれでも否定しきれない事実だけが浮かび上がってくる。

お前は自分で何にも出来ると思ってるけど錯覚だろ。お前が自分でしてると思ってるお前の
手足はなんだい?それは両親からのもらい物だろう。ここまでゆく。

いやもっとゆくと、お前が自分で考えたと思ってるそのことも、世の中にあること、自然界に
あること、それらの借り物のイメージだろう。世の中にも自然にもないお前の独自のイメージが
どこにあるんかい?と問われるともう困ってしまう。で、ぐちゃぐちゃに色を塗りたくってみる。
お前独自のものっていわれるとそれくらいしかできない。その程度が人間。

そこで浮かび上がってくるのは、実は全て与えられた借り物だ、生きて居るんではなくて生か
されてるんだって事実ですね。

これものの見方の大転換です。この発見によって感謝の意識が出てくる。他者の存在を認めること
ができる。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:10:03.61 ID:Q2ACIa8d0
>>522
今平和に過ごせる文明は、
我々の先人達が努力して知恵をしぼって創り上げてくれたわけで、
我々は今後自分の子孫のために平和を維持するために
また知恵をしぼり、平和を維持するために進化しなくてはならないということですかね?

528 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:11:20.40 ID:qO4gyDj10
>>522 神界の行き着く先って統合意識なんじゃないのかなぁ。個という感覚はないと思うのだけど。。。

529 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:16:35.12 ID:wXre0UBV0
>>522
516の人が想像力に欠ける人と書いていますが、どうしてそう思ったのかな
欠けてると決め付けるのは早計に感じる

530 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 05:19:19.83 ID:xFo9bGwiP
>>525
>>結局、真理は単純なのだろう

そう、真理は単純。三歳の幼児でもわかるはず。わかるものでなければならない。
これが三歳の時に抱いた問題意識。

人間は必要なものは実は魂の中に内在させて生まれてくる。皆さん、長い人は
百年以上の長期滞在ですよ。何も用意せずに来ました、なんてそんな間抜けな人が
居るはずは無いッ(キリッ!!.....っと思いたい。

心の中に解答はちゃんとあるはずなんです。そして設計チームであれば概念設計図、
詳細設計図と心の中に携えてるはずなんです。
その心の中に既にある設計図と見比べて実際に紙の上に線を引く、あるいは言葉と
して書き写してゆかねばならない。
つまり、生き方として具現化してゆかねばならない。それが設計チームの責務。

他者の存在との関係性において自ら課した責任。

531 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:27:18.26 ID:qO4gyDj10
単純なことを説明するのにこんなに難儀で時間を要するという事実が不思議で魅力的だ。だから死ねない。

532 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:28:41.44 ID:Q2ACIa8d0
猿でも判る状態にしないとですね。

533 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 05:28:43.83 ID:xFo9bGwiP
>>529
>>516の人が想像力に欠ける人と書いていますが、どうしてそう思ったのかな

いや、人間の想像力のことを言ったのであって、516氏の想像力というわけ
ではないのです。

人間の想像力はこの時間と空間と物質と他者があって初めて成り立っているの
です。それらはすでに与えられてるものなのです。貴方の住んでらっしゃる空間と
時間と物質と他者をあなたがエイヤッと創造したものでない無い限り。

このことは心理学の感覚遮断実験を考察されてみるとおわかりだと思います。

人間は感覚によって意識をとどめることが出来なければ形のないくらげのように
意識は漂いだしてしまいます。時間と空間、物質と感覚、こういう縛りの中で初
めて人間は生きることが出来、人間が生きる事が出来る環境が与えられていると
言えるのです。

ですから神と人間は違うし人間は本質的に神にはなれないって言うんですね。

534 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 05:40:27.46 ID:Q2ACIa8d0
クリエイティブなものって、現存するものに何かプラスしたものが多い気がしますもんね。

自分は時間の感覚薄いので自我崩壊しやすかったです。クラゲかも

535 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 06:11:18.03 ID:qO4gyDj10
>>532 もう少しで判ります。

536 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 06:15:46.30 ID:J8ij1Pzi0
すぐ意識が飛んでしまいます。そして帰ってくるのが大変です。
まさに意識が漂っている状態。

今まで寝ると表現してましたがこっちの方が正しいのかも。


537 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 06:39:29.03 ID:J8ij1Pzi0
>人間は感覚によって意識をとどめることが出来なければ
それでこれがまさに問題でね。
自分の場合昔から何でとどめてたかというと、怒り感情だったのね。
それ以外で言えば、一見なんの意味もない行動。電話帳とか辞書とかを読む。
ひたすらゲームをする。絵や文章をかく。これらが不可能なら眠り続けてしまう。
怒り以外の行動が全部「ダラダラした行動」に周りからは写るらしく、
親含めいろんな人に貴方は怠けている、真面目に学ぶ気が無い、
あんたという人間が分からないとか言われたけど。
人と会話しても学校の授業でも意識が飛ぶのにどうやってそれを固定すれば
いいのさ。

まあ此所でその方法は教わったから今更それもないけど。

538 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 06:47:54.23 ID:JtMH5IKTO
心理学的にも色々捉え方あるけど、例えば合わない人にも、大切に思っている人がいる。その思いの大切さ。
それだけじゃなく、その人についてる後ろの人や、その人の肉体にある連綿とした歴史の重さを考えたら、自分一人が決めつけて怒ったり嫌ったりなんて、とても出来なくなった。
感情は出るけど。

539 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 06:59:26.64 ID:qO4gyDj10
怒って相手が改心したら、その後のその人の人生はいいものになってしまう。
嫌いな相手は怒らない方が、その後の人生は悪い方に行きますので、怒らず哀れみで見送ってあげてください。
もちろん、大事な人は叱って(怒って)あげてね。

540 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 07:16:26.63 ID:J8ij1Pzi0
携帯電話やPCの暴走が始まったらしい。満月も近い。さらなる警戒を。
今のところ動悸はなし。私のPCは震災前異常に時計が遅れたけど現状遅れはなし。

>>538
だね。行動や反応に対して怒りはあってもその人そのものを怒ったり嫌ったり
は減ったかも。

>>539
放っておけない質らしく、派手にやってしまう…。

541 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 07:34:30.07 ID:JtMH5IKTO
怒るのも大事ですよね。
そして、本当にそれは難しい。

自分さえも、言い訳か逃げか見極めるのも大変だったりします。

人は痛みからしか変われない。

人を大事な存在だと気がついたのは、自分がまるで死んだ状態だったときから這い上がる最中でした。

なんて太陽は輝いているのだろう。
この世界は、物質さえ愛と夢に囲まれているのだ。
と、天上世界に見えたんです。

怒る、叱る。
感情ぬきにその人をまるっと考えて、適切なことが出来るかわからないし、おこがましい。
そうか、嫌われたくない、自身がないのか。

すごい勇気と孤独と愛情が必要なんですね。

542 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 07:42:46.32 ID:H1vPTdKi0
数ヶ月スレを消費して155さんが言いたかった事が1割もわからない。難しく考え過ぎじゃないかな。被災してその渦中に入れば自ずと理解出来るよ。意識しなくとも魂は鍛えられ磨かれる。で、155さんは今後は仕事に専念されるのですか?

543 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 07:58:05.35 ID:XvAuI0Up0
なんかすごいな。
同じ話を読んでいても人ってこんなに反応が違うんだな。
いろんな人がいるんだ。

で、わかった。
自分の生き方は別に間違ってないんだってことが。
でも、やっぱり、周りらみたら変なんだろうなぁ。

155が見ていたという試験の夢。
同じ夢見るんだよ。結構頻繁にさ。
すげーいやぁな気分になるんだよな。あせる。準備が足りてないって。
そういう意味なのか。しらんかった。

で、まぁ、今それやってるよ。
違う意識の人と協力して、建設に着手しはじめている部分もある。
だいたい同時進行だからさ。
なかなか進まないけどね。すりあわせも大変だよ。失敗ばかりだ。
はしめてから数年だけど、少しずつ伝わってる。
こちらも勉強の日々だ。

10年くらいすると、すごく変わってくると思うよ。
長いけどね。その10年。
面倒だ。実に。
それに経済的に持つかどうか。
破綻しちゃうかもしれないしな。




544 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 08:02:35.94 ID:J8ij1Pzi0
>>542
被災して理解するのは詰んだ状態、背水の陣だよね。
そうなる前にっていう思いがあったんじゃないかなと。



おまえ何様だよっていわれそうだけど、
私がここ数年思ってた事ね。

人間ってなんて愚かなんだろう。
死ぬほど痛い目に遭ってみなきゃ改めないのかな。
だったらいっそ天変地異でも大災害でも起きてしまえばいいのに。
そうすれば分かるよね。

545 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 08:07:59.70 ID:JtMH5IKTO
数年前から着手ですか。
そのとき使命感とかありましたか?
というのも、私も三年前から始めたことがあり、どうもそれをやり遂げろと出るんです。
始めたばかりのダウジングで、ですが(笑)。

始めたものは、出来ることがそれかもレベルでした。
耳障りよい言い訳やら建て前は当時ありましたが、今は器じゃないなと思って、その手前に目標置いてみてたんです。

やり遂げる入り口まで6年かかると出ました。

546 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 08:14:45.55 ID:xFo9bGwiP
>>542
この問題はね、概念設計チームにはとても重要な問題でして、「我思う故に他者あり」
ですね、当たり前なんですけど、この当たり前を理解することが概念設計チームに与え
られた、いや自己に課した第1の課題。そして次にそれを実際の生活の中で、家庭で、
職場の中で、社会で生ききって体感してみる、その生き方を追究するってのが第2の課題。
で、そんな重要な課題が震災のような非常時にはいともたやすく当たり前のこととして
みんなが実行している不思議。

ただね、概念設計チームがそれを生ききろうとしたとき、周りもそいういう意識であれば
良いけど、そうでないときに問題が顕在化するんですよ。修行僧の問題ですね。そして
本当に自分が他者在りと理解できているのか、という問題を現実という客観的な事実に
よって突きつけられてしまう。周囲とどう折り合いをつけてゆくか、という問題ですね。
それはまず技術的な問題以前に、感情の問題、視界の問題、他者への理解度の問題になっ
てくる。そして自分の本当の強さ、弱さを試される。ここがね、概念設計チームでないと
乗り切れないところなんです。意識の世界にも向き不向きがあるんですね。

547 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 08:17:07.38 ID:6PAdr6Yo0
生ききろう
活ききろう
かなー

548 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 08:43:25.41 ID:xFo9bGwiP
まずこの意識の世界を切り開く。これが概念設計チームに与えられた使命である
わけですね。いくさで喩えると、概念設計チームてのは切り込み隊なんです。

それはもう大戦争でして、身方の装備弾薬食料資材は十分蓄積されており重砲隊も
ちゃんと居る。補給輸送部隊も活動しており、本国の支援部隊の活動も活発だ。
しかし本隊が袋小路のようなところに誘い込まれて身動きがとれない。そんな状況で
周囲を敵に包囲されちゃった。このままでは殲滅(せんめつ)されるのは時間の問題
だと、こんな状況なんです。

そこでなんとか活路を開かないといけない。一旦道が開けると怒濤の如く進撃して
敵を撃破できる。そのくらい兵力も装備もあるんだけどどうにも動けない限りどう
することもできない。このまま座して全滅するしかない。

で、何度も切り込み隊を送ったのだけど、みんな討たれてしまった。討たれただけなら
まだ良いけれど、ゾンビ化したのまで居て始末に負えない、とまあこんな状況なわけです。

状況はいよいよ予断を許さなくなって今回の切り込み部隊が失敗すればもう全滅は確定だ、
ここまできちゃった。


549 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 08:46:44.21 ID:tUOj9OfH0
う〜ん...

歳をくってるからなのか 頭が悪いのか
155氏の言わんとする事が霞がかかって見えない
落ちこぼれてしまった。

550 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 08:55:56.18 ID:XvAuI0Up0
>>564 意識の世界にも向き不向きがあるんですね。

そうとも言うし、概念設計チームは、
どのみちそれ以外ができないんじゃあないかと思うのだが、
どうなんだろうか?
問題は乗り超えるしかない。

まぁ、現実は厳しいけどな。
問題ばかりだし、乗り越えても乗り越えても、
次から次へ課題がやってくる。

多分、死ぬ頃になって、始めた頃よりは前進したんだなって
多少実感する程度だろうけどな。
それでいいんだよ。


551 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 08:58:08.68 ID:xFo9bGwiP
いやいいじゃん、そんなしんどいことしなくても。切り込み隊なんて嫌だよ、と
お考えになる方もいらっしゃるかも知れない。

でもね、そうすると戦争や災害で自滅する道しか残されてないよ、というのが
アトランティスの警告なんです。

そして一から、文明の建設をやり直すしかない。それはまた長い長い虐殺と抑圧と
餓えと寒さの道を一からやり直す事になる、そういう事なんですね。

また何万年か何百万年か果てしない不条理の道を繰り返すことになる。人間てこんな
ものじゃないはずだ、どうしてこんな現実と直面しなければいけないのか、神も仏も
無いのか、と泣く場面を果てしなく繰り返してゆく、そういうことなんです。

そして、何万年か何百万年か繰り返したとして、文明の飛躍できる条件が揃うのはそう
そうあるものではない。それがアセンションですね。意識の飛躍、霊界意識から神界
意識の社会への社会意識の飛躍、そしてそれによってもたらされる社会は戦争のない
社会、貧しさの無い社会、持続的な発展の社会なんです。色々問題や混乱は起こる
だろうけれど、人間が安心して暮らせる人間らしい社会、ユートピアですね。

552 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 09:01:10.28 ID:J8ij1Pzi0
>>548
そっちの説明の方がわかりやすい。
そういや大量に湧いてくるゾンビとひたすら戦う夢を見たことがあるwww
斬っても斬っても起き上がってくる。

>>549
私もわからんよ。禅問答もちんぷんかんぷんだったし。
結局自分が何チームなのかも自覚できない。

553 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 09:06:18.79 ID:xFo9bGwiP
>>550
>>概念設計チームは、どのみちそれ以外ができないんじゃあないかと思う

そうとも言うw。

概念設計チームはそれ以外のことでは抜けてることが多い。学ばなければなら
ないことが多い存在なんです。私なんて仕事でもやってることは浮世離れして
いる。でもだからこそ浮き世に対して疑問を持てる。もちろんお仕事やってる
以上はその分野に関しては相当のスキルをお持ちのことと思う。こんなことが
わからないのと思うような抜けてることが多いのだけど、本来学ぶのは上手な
人が多いんですね。
ただ興味あること以外は学びたがらないというか…。まぁそれは誰でもか。

554 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 09:08:25.47 ID:1s0muZzW0
動くべき人間が動けるようになるには
今の世の中を麻痺させないと先ず不可能だ
ではどうすれば良いか


555 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 09:27:01.54 ID:xFo9bGwiP
しかしともかくも彼らが依存心を捨てて、自信を持って自分の足で歩み始めない限り
意識の世界は開いてゆかないし、意識の世界が開いて初めて未来もまた開くのです。

ですから彼らの肩にかかった仕事は、それはある意味最も自分らしく生きるという
ことなんだけど、自分らしくの意味が他者と対立する自分じゃないんですね。

それは「和を以て貴しと為す」という「和」なんですけど、この世的にある和はある
意味利権と談合の和が目立ってる。それをそうじゃないんだよ、本当の和の意味は
それじゃないんだ、貴方たちが和と思ってるものには嘘があるんだ、狎れあいなんだ、
それじゃ騙しあいと変わらないんだ。

そんなものじゃなくて、義務と責任、感謝と報恩、信頼と愛護、こうしたものの間に
生まれてくるのが本当の和なんだ。こう言ってみても言われた方は理解が出来ない。

実際に自分がその中で体験してみて、ああなるほど自分が今まで和だと思っていたもの
とはずいぶん違うな、と初めて実感できる。そして本当に実感できるのは周囲にいて
和の果実を味わった人ではなくて、和を育てた人なんですね。本当の実感が魂の栄養と
なり智慧となってゆく。

この実感の中にしか人生の妙味はない。頭だけの人生を送ると121氏のように勘違い
してしまうのです。

556 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 09:51:43.82 ID:jCxQz1480
わからないとおっしゃる方もおられるようですが、涙なくして読めないと言うか、すみません、全てあっしが悪いんでさ、と頭下げながら読んでまさ〜…
このままでは卒業できないと夢の中で何度もどやされ、(もう時間がない)と何人かいる後ろの人の一人が去る(本当か、脅しかは不明です)夢まで見ていながら…。
最近では、きっともう今生の任務は失敗したんだな、もしもう用無しならいつ死んでもおかしくないな、なんて投げやりにまでなっていました…
生活は至って安定。なんの必要もないところから自分の意思で奮起するのが、私のミッションらしいです。もう一度頑張ります。スレの皆さん、サンクスです。

557 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 09:59:38.88 ID:vyyew6H70
121氏と何度もでてくるけど、途中から参加してるのでよくわからない。
普通に話しすればいいのに、何度も何度も悪い?例にだすからにはそんなに面倒ごとがあった相手
なんですか?脅迫的というか。
頭だけの人生といいきってしまうほど語り合った相手なんですか??掲示板で???




558 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:04:10.58 ID:J8ij1Pzi0
>>557
3スレの121氏の事だと思う。PCみたいだからまとめとか読んでみて。
あの人の言葉は哲学的過ぎるというのかな、未だに私には分からない。
155さんのでも全部とは言わないけどほとんど分かってないのにw

559 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:07:36.13 ID:Ey0YSW24i
>>557
うんそう。
簡単にいうと、人生すべて無であり
夢である、という主張された方。

560 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:10:54.91 ID:J8ij1Pzi0
えええ、つか皆そんなすぐ自分のミッションに気づけるもんなの?
いつまでも分からん私は余程のバカタレなの?
落ちこぼれなのは分かってるが本格的にバカタレなのかもなぁ。

561 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:11:37.94 ID:wXre0UBV0
無であり夢か
敢えて言うなら0人称だね

562 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:23:54.10 ID:e68cmm1U0
無であり夢というのは相当先の話で、ここ何回の輪廻転生のスパンで語れるもんじゃないと思うけど、そういうことじゃないかな。
そりゃ最終的には無で夢といってもいいと思う。

563 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:26:06.45 ID:jCxQz1480
>>560
あっしのことなら、時間はかかってますよ、ミッションの件。
卒業できない夢は、何年も見続けました。途中、自分から(まにあいません、わかってます。)と、担当の先生wに報告し、別の希望を出したら、じゃ、それを応援しましょう、と認めてもらった夢まで見ました。

564 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:28:22.14 ID:jCxQz1480
>>563
補足。
でも、そこ重要じゃないからw。自覚なくてもミッション遂行できればいいだよ。

565 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:36:41.99 ID:J8ij1Pzi0
>>563
けど、自覚無しにミッション遂行出来る事なんてあり得るのかなぁ。
予知夢以外の夢をあまり思い返したことが無いし、10年前くらいまでの夢なら
記録してあるのでそこから何か探してみます。

つかあれだな、どやされてる夢を過去に見てないかどうか夢日記でも
チェックするかと思ったけど、夢日記が先日から行方不明である…。
紛失しようのない大きな分厚いノートなのに。

566 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:43:12.96 ID:HbYqNop20
自分のミッションのXデーは18日。
地震が来るのはその後かな?
ミッションがあまりにも酷すぎて、毎日泣いて暮らしてる。
ガイドたちはそのミッションを遂行させるために嘘つきまくり。
何も信用できない。

567 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:50:28.49 ID:ZzjPWMlZ0
>>566
どんなミッションなんですか?

568 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:03:48.37 ID:J8ij1Pzi0
>>566
kwsk。

ダウジングによりなんとか夢日記発見して読み返してみた。
繰り返し見てる内容の要点は以下。
・探検または彷徨う
・電車に乗る
・戦争または戦う
・殺人
・洞窟を探検する
・怪物とか竜とか魔女に負けまくって何度もやり直す
・最後は相手が折れる
・悪人か警察に追われる
・学校に遅刻する
ちょっと遅刻とかいうレベルじゃない。時には遅すぎるのでもう学校に行くのを
諦めている時もある。

卒業できないぞと言われるような夢は見ていない。まあ10年前の時点で。
でも最近でも見てないはず。メモしてはいないけど。

569 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:26:57.96 ID:13tCRebyO
>>563
卒業できないって、まさか魂の消滅じゃないよね。

570 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:32:38.60 ID:J8ij1Pzi0
繰り返しじゃないけど怪しいの発見。
2000.11.27(月)
どこかの学校でテストをする。
内容が何故かゲームだが、得意分野でないためさっぱり分からない。
場面がいきなり変わり、夢の中の友人(実在しない)の家にそのテストの
答えとなるゲーム攻略本がある。しかしそれじゃカンニングじゃねーかと
思って触らないでおく。結局終えたのか終えてないのか不明のテストの事が
気にかかりながら帰宅する。

あと、最近繰り返し見ると言えば、元職場の夢は見る。

571 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:37:06.45 ID:TlPKSZ0VI
はぁ〜〜と力のない溜め息

で、結局、体調崩して家に引きこもってる私は脱落組かのう?

家庭は円満だけどさ。そのちいさな世界で閉じてるし。
いい事も悪い事もいろんなもの見て経験して、その先はなに?
って思うんだけど、まず今の状態じゃ社会に戻れなさそう。
もしかして、入院して患者コミュニティ参加が使命かとか <ナイナイ

脱落組かどうか、ダウジングで見て〜 <最後は依存w

572 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 11:40:05.96 ID:xFo9bGwiP
>>557

3スレの121氏は三つの人格がありました。霊の人格が二つ、そして肉体を
持った方ですね。もちろんここでは霊としての121氏のことです。

今考えてみると、121氏は空論を修めた方ではなく、むしろ禅者だったのかも
しれない。
禅は「無」の一字を追究する。その「無」の追究の果ての果てには否定しきれない
他者の存在があるのだ。それを発見した瞬間、全てが有に変わるのだ。もしたどり
着いたのが「虚無」だとしたら、それは途中ですり替わってしまっている。
自分の心の真実をどこかでごまかしている。

「我思う。故に我在り」禅はここから出発する。そして徹底的に思い、考えていった
とき、ついに「我思う。故に他者在り」の発見に至る。これが「無」字の関門をくぐる
ということである。

他者と比べる我、他者を否定する我、他者を認めたくない我、自己を主張する我、
それと徹底的に向き合い、自我の主張にただ真の一字をもって対峙する。

真の一字とは何か。それは自己の内にある「真実か嘘かを判断する能力」内なる神で
ある。外の何かに頼ろうとする心に、そのようなものはすべて意味がない、外にある
ものは喩えそれが祖師の請け合った真理、仏が保証する真理の言葉であってもその
ようなものには一切頼らない。払いのけ殴りつけて退散させる。「祖師に遭えば祖師
を殺し仏に遭えば仏を殺す」この気概を持ってただ「我あり」という真実にのみ頼る。

573 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:40:07.16 ID:J8ij1Pzi0
>>571
緩やかに逆回転。

574 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:45:55.86 ID:PkjS/2hy0
ダウジン愚野郎うざい。
だったら、今日のロト6当ててみろ

575 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:50:45.67 ID:TlPKSZ0VI
>>573
ほんとに見てくれたの?ありがとう!
で、緩やかに逆回転ってどゆこと?
このまま、体調に正直にへばっとったらいいんかのう?

576 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:51:10.73 ID:J8ij1Pzi0
>>574
他の人はどうなのか知らないけど、金が絡むのはダメなんですよw
ご自身でやってみて。糸と5円や50円あれば出来るし簡単だから。

577 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 11:52:39.29 ID:xFo9bGwiP
徹底的な自己との対話。自己の内なる神との対話。それは否定の連続。

「お前の提示するもの、お前が後生大事に抱えているもの、お前が本当だと思って
いるもの、それは全て偽物だ。真実ではない。」
内なる神はこうつぶやく。 

内なる神に問うてみるが良い。
凛(りん)と対座して問うてみるが良い。「マネーは大切か」「地位は大切か」
即座に「否(いな)」と答えるであろう。
それでは「愛は大切か」とこう問うてみよう。「大切である」 本当か?

もう一度良く問うてみることだ。そうすると「大切だ」という言葉は内なる神の
言葉ではなく、ただ単に貴方の願望に過ぎないことがわかるだろう。なぜなら
そのとき内なる神は沈黙を守るからだ。

578 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:59:10.78 ID:JOrsDBfn0
>>571
脱落組とかそういうくくりで判断するのがまずナンセンス。

小さな世界は大きな世界の一部なんだよ?
大きなことじゃなく、もっと目の前のことを大切にしていけば良いと思う。
そのうち広い目で見て出来ることがあるはずだから。

579 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 12:00:45.00 ID:xFo9bGwiP
あなたはその時狼狽する。いや何も答えないはずはない。大切に決まっている。
そう思うかも知れない。しかしそこに嘘がある。決めつけと願望と思いこみがある。

神は何も答えない。そこで問いを変えてみるが良い。「私は愛の本当の意味を知って
いるか」「智慧の本当の意味を知っているのか」と。
すると内なる神は答える。「No!」と。

そのとき、貴方は知らないということを知ることが出来たのである。
これが無知の知である。

580 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:09:30.52 ID:J8ij1Pzi0
>>575
まあまずは体調治そう。治らない病気でも安定した体調に保つよう努力。

自分が何チームか聞いたが…。話半分に聞いておこう(トオイメ

581 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 12:12:05.85 ID:xFo9bGwiP
人は己の無知と向き合うことが出来たとき、本当の智慧への第一の関門を通り
抜けたのである。そして己の内なる神に対面したのである。

己の内なる神とは何か、それは知っていることを「知っている」、知らないこと
を「知らない」と知る能力である。これこそ己の内なる神。内なる大神殿に招く
招きの神。貴方の魂の真のガイド。

外のいかなる教師も救世主も貴方を守護し指導する霊存在さえも、このガイドの
代わりを務めることは出来ない。
メシアに遭えばメシヤを殺せ。これこそ自力門の誇り。メシアとは偽りにして己の
依存心の作り出す幻にしか過ぎない。


582 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:15:34.10 ID:TlPKSZ0VI
二人ともありがとう
めっちゃ心に響いたわ。
とりあえず、体調と向き合ってみる。

583 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:28:57.93 ID:PkjS/2hy0
ダウジング云々言ってのがガキの匂いぷんぷんなんだよね〜
じゃあ、7月の地震は何日なのよ?

584 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:31:15.10 ID:e68cmm1U0
概念設計チームとか必要なのはわかるけど、
効率よく効果を発揮するなら子供でもわかるたとえ話と的を得たスマートな進行でやってかないと皆離れてくよ。
そこんとこよろしく。
時間もないことだし。

585 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:32:17.24 ID:2gS+7xTq0
テストがどうとか言われてない人間は選ばれなかった人間だと言うことだな
まぁ、選ばれた人間は選ばれなかった西を目指せ
155がいるから安泰だろう


586 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:34:57.15 ID:2gS+7xTq0
>>584
推定だけど、「チーム」の一員として当たり前のことを当たり前にやるだけだよ
何にもとらわれることなくね

587 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:36:32.15 ID:q8o8dZl/O
子供に用は無いってことなんでしょう

今日がこのスレの節目っすね

後ろの人のメッセージがビリビリする感じ

588 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 12:37:42.04 ID:xFo9bGwiP
あなたは1+1がなぜ2になるかわかるだろうか?
1+1がなぜ2になるか、そこに不思議を感じ取れる人、それが概念設計チーム、
自力門、「我思う故に我在り」として生きることが出来る人々である。

1+1はなぜ2なのか?問うてみるが良い。神は沈黙する。
次にはこのように問うてみよう。「1+1は2であるか」と。
心は「Yes」とささやく。
それではまたこのように問うてみる。
「私はなぜ1+1は2であるか知っているか」と。
今度は内なる神、真のガイドはこう返す。「No」と。

そう、どうしてそうなるか、そんなことは誰もわからない。ただ私たちにわかる
のは1+1が2になるという事実だけなのだから。

これが貴方を真実へと確実に導く魂の内なるガイド、真のメシアである。
真を真、偽を偽と単に示す。

589 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 12:42:49.64 ID:xFo9bGwiP
ガイドは確実に真を真、嘘を嘘と答えを返す。
しかし質問を間違ってはいけない。「1+1はなぜ2なのか」このような質問を
しても決して返答は返ってきはしない。
それは答えた瞬間、言葉にした瞬間に嘘になるからである。

590 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:46:37.36 ID:HbYqNop20
成長させるために、平気で嘘つく事もありますよ

591 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:47:34.25 ID:J8ij1Pzi0
ガキ認定頂きました。ちょっと嬉しいw
地震の日時は書けません。不確定要素が大きいと言われたので。
もし動悸や頭痛、耳鳴りなどあればその体感を信じましょう。

>>589
>「1+1はなぜ2なのか」このような質問を
>しても決して返答は返ってきはしない。
それで聞いても答えてくれなかったのか。

592 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:49:56.09 ID:2gS+7xTq0
結局「選ばれなかった人間」は排他される運命にあるんだな
そのようにしていこうとしてるようにしか見えんわ


593 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 12:51:04.06 ID:xFo9bGwiP
知っているのか知っていないのか?わかっているのかわかっていないのか?
そうなのかそうでないのか?
こう聞くべきである。

無知の知に気づくとき、内なる智慧との付き合い方、ガイドへの礼儀を知るの
である。そしてその付き合い方とは、知ったかぶりを止め、己自身にひたすら
謙虚になること。知らないことを知らないと認めることが出来る勇気である。
なぜならガイドは貴方たちのように自己主張しない。小さな声でただ囁く。
あなたたちが声高に自己を主張し自説を振り回したら聞くべきものも聞き取れ
ないではないか。

594 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:54:16.86 ID:vyyew6H70
>>558>>557 レスありがとん。
今はここにいない?人を繰り返し例にだすか違和感あったんだ。
徹底的な自己との対話は基本だと思うけど。だったらいない相手をわざわざなんで?
とか思っちゃったんで。そんな例ださなくてもわかるのに、なんか変〜みたいな。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:56:18.99 ID:syyfB/cFO
そういえばガキの頃は次の数までが永遠なのに
ってなんか違和感あったもんだなぁ
風呂入りながら百まで数えてた時にさ

596 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:02:10.91 ID:D53AzXoPO
前から思ってたんですが
155氏は何故、目的語というか
自分が“何に関する事を語っているのか”
を明確にしないんですか?

だから脱落者が出るんだと思う。
オカ板住人なら察しろって?

597 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:02:17.94 ID:2gS+7xTq0
もうこのスレもダメかな
選民意識が駆り立てられて暴走し出すのも時間の問題だろう
選民思想にはまりこんだ人間がどう生きるのかは見物だけどね


598 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:03:47.96 ID:HbYqNop20
言いたい事はわかるけど、教師が陥りやすいエゴに陥ってない?
後ろの方々のメッセージはもうないんでしょうか?

599 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:04:23.63 ID:M4WMVXQ50
役割りが違うだけで、全員いるよ。
後に続く人が必要だからね。

600 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:06:33.15 ID:QLC4yQ9+0
>>591
文書化出来ない事実のみを記入する事は
徒に不安を煽るだけです

それが目的、と言うことなら・・・

601 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:07:53.70 ID:p997A+cD0
>>597
いや、だから155氏は前から選民ではなくみんなそれぞれに役割があって、
いま急を要しているのが設計の人たちだから、彼らに向けて言っている
って言ってたでしょ

言葉の表面ばかり読むと薄っぺらいものの見方になるよ

602 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:16:09.42 ID:J8ij1Pzi0
選ばれる選ばれないじゃなくて、ただ行動する順番がまずは設計だよって話
でしょ。誰かしら何かの役目はある、と。私はここ数日の話が難しくて
ついていけないのでそれ以外の細かい事は分からん。

>>600
そうじゃないよ。155さんもはっきりとは書いてなかったでしょ。

603 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:17:41.32 ID:Ey0YSW24i
>>597
>>598

155氏の話を信望している人からすりゃ
選民思想云々はそうかもしれんが、
私みたいに
読みものとして楽しく読んでる派としては
スレが興味のあるものとして続いてくれることが
一番なのです。

否定意見は邪魔だからヲチスレたてて
そこいってほしいと思う。

つか、賛辞コメントや、私のコメントすら邪魔。
誰かヲチスレたててくれませんかね?

604 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:26:43.77 ID:QLC4yQ9+0
>>602
はっきり書く・書かないの問題ではありませんよ
そもそも「書けない」と記入する必要性がない、
という事です

それに、皆が皆あなたのように体感情報を読み取れる
方ではありません

不特定多数が閲覧するという事をもう少し考えて頂けると僥倖です

605 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:30:04.96 ID:J8ij1Pzi0
>>603
外部のまとめサイトを見れば良いと思うよ。2までしか纏まっていないようだが。
ttp://155matome.web.fc2.com/hatugen1/

>>604
失礼。どうも一言多いらしい。留意します。

606 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:45:53.72 ID:vyyew6H70
>私みたいに
>読みものとして楽しく読んでる派としては
>スレが興味のあるものとして続いてくれることが
>一番なのです。

スルーすれば済むこと。読み物部分だけ繋げて読めばいいっしょ。

>否定意見は邪魔だからヲチスレたてて
>そこいってほしいと思う。
・・・・あ〜あ・・・。

607 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:48:42.16 ID:vyyew6H70
>>603
>つか、賛辞コメントや、私のコメントすら邪魔。
>誰かヲチスレたててくれませんかね?
どうしても必要だと思うなら、自分でたてたら?
スレ住民がいくかどうかはわからんけど。

608 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 13:55:12.99 ID:xFo9bGwiP
さて概念設計チームの皆さん、ここまでで本日が期限の業務連絡は8割終了した
そうです。
そしてもう必要最小限の連絡は済んだと言うことです。

そして今回の私の仕事はこれがメインであり、今後11月まではそれを補完する
ために様々な作業チームに向けての通信や設計チームに向けての通信の仕事が続く
予定です。

しかしあと2割、これも本日中という事ですので頑張って残り2割をお伝えできる
ようにしたいと思います。

ここまで、私の語りの形で進めて参りました。その理由は万一通信が乱れて誤り
があった場合に修正が困難になるおそれが考えられてからです。
そこでこの時点で今日の私の発言に誤りがなかったかどうか、確認の通信を取り
ました。
その結果三つ誤りの部分があるという。

それは>>555の6段目、>>556の1段目、>>593の一段目の三カ所です。
そこで通信によってこの部分の修正を図りたいと思います。

609 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 14:00:46.00 ID:xFo9bGwiP
>>555
次のように修正して下さい。
>>この実感の中にしか人生の妙味はない。頭だけの人生を送ると121氏のように勘違い
>>してしまうのです。
    ↓
この実感の中にこそ人生の妙味はある。頭で、知識で理解するだけで事足れりとするのでは
本当のことはわからないのです。

610 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 14:03:51.82 ID:xFo9bGwiP
>>556の1段目
次のように修正して下さい。
>>3スレの121氏は三つの人格がありました。霊の人格が二つ、そして肉体を
>>持った方ですね。もちろんここでは霊としての121氏のことです。
         ↓
3スレの121氏は二つの人格がありました。霊としての人格と肉体を持った方
ですね。もちろんここでは霊としての121氏のことです。


611 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 14:05:01.09 ID:J8ij1Pzi0
先週の話なんだけども、前の晩風呂に入り損ねたので入って頭を洗っていると
程なくして電話がかかってきた。さて、出ずに無視することも出来たのだが
若者ではないので今更凄い格好で電話に出ようが相手方には見えないし誰に
干渉されることもないだろう、ということで出てみたわけだ。すると、
どういうわけかそういう時に限って話の長くなりそうな相手であった。
うーん、こりゃどうしたものかと頭から泡をぼたぼた床に落としながら
きいてたわけ。でもやっぱシャンプーの泡で床が腐りそうに思えてきたので、
あとで電話しますと相手に告げた。床を拭く前にまずは洗髪だ。しかし後ほど、
リダイヤルも忘れていたが、結局床も拭き忘れたまま乾いてしまったのであった。

>>610
>>556ではなく>>572ですよー。

612 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 14:13:56.64 ID:WJQLveZVO
アラサー女さんディープな自己啓発セミナー会社か宗教団体の立ち上げ練習をやっているようだ。そういうのかかわったことあるでしょ?通りすがりで余計なコメントしました。

613 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 14:20:33.41 ID:xFo9bGwiP
>>593の1段目、次のように修正して下さい。

>>知っているのか知っていないのか?わかっているのかわかっていないのか?
>>そうなのかそうでないのか?
>>こう聞くべきである。
       ↓
「私はこの問題に関して自分を偽った部分が無いだろうか?それとも自分を偽って
いるのだろうか」
「私は相手の立場を正確に理解できているだろうか、理解できてないのだろうか」
「私はこの問題をよくわかっているだろうか、それとも実はわかってないのだろうか」
こう自分の心と対話すべきである。もしよくわかってない、あるいは偽っている
という答えが返ってくるのなら、理解すべく行動し、あるいは理解すべくさらに考え、
貴方が偽っているものは何かを見付けてみる。

614 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 14:30:02.57 ID:xFo9bGwiP
>>611
すみません。写し間違った。

>>610次の通り再修正です。
  >>572の1段目
  次のように修正して下さい。
  >>3スレの121氏は三つの人格がありました。霊の人格が二つ、そして肉体を
  >>持った方ですね。もちろんここでは霊としての121氏のことです。
          ↓
  3スレの121氏は二つの人格がありました。霊としての人格と肉体を持った方
  ですね。もちろんここでは霊としての121氏のことです。

615 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 14:38:40.72 ID:xFo9bGwiP
>>612
チューターの存在とセミナーの参加を否定する自己啓発セミナーは存立し得ません。
教祖の存在価値を否定する宗教は存在しません。

先発メンバー概念設計チームに求められるのはひたすら自己に向き合うことと、
互いに手を取り合うことですね。
手をとりあうのはリアルでなくてもネットでも十分。お金のいらない宗教や
セミナーは存立できないんですよ。

ちなみに私はおっしゃるようなものに関わったことはありません。私はしがない
中小企業で暫く人生修行し、畑の作物を相手に生命観察しただけです。

616 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/14(木) 14:46:34.85 ID:xFo9bGwiP
それでは仕事ですのでまた夜に。

617 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 16:06:14.83 ID:ArUVE+x70
業務連絡を受け取った1300人の設計チームは、準備完了でしょうか?
皆様の活動を楽しみにしております
肉体を離れたら、活動報告しあいましょう〜
縁があれば、今生でチームが組めるかもしれませんね
(現世界では現場監督の施工担当なのに。。。。)

業務連絡が????って方は
施工チームか、運営チームか、、、、どこかの活動はできそうですか?

『本当の自分のやりたいこと』が見つかってますか?




618 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 16:26:42.72 ID:0C4C4rpi0
この流れ、ものすごい違和感。別に新興宗教とか自己啓発セミナーとか全く関係なく。
ああいうのはもっとわかりやすいから区別つく。
自立ととくなら、本来なら人それぞれの世界観やテーマがあるはず。
なのに、もう業務連絡とか設計チームがある、という前提で話が進んでる。誰かが説いた
世界観にのっかる。もう場所が用意されている。
もしかしたらという想いがそうにそうかもしれない、そうに違いないという言葉を納得させて
くれる。

通信なんて言葉に限らない。人それぞれの役割なんて他人の通信や神と呼ばれる者でさえ
本当かどうかわからない。わかりやすい世界観の弊害。枠があると納得しやすい。
あ〜、ものすごい違和感だ〜。お遊びならいいけど、そうではない人もいる悪寒。

619 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 16:46:10.97 ID:QLC4yQ9+0
>>618
ここには走るレーンが用意されている
だけどみんな其々走力も違えば進んでいる距離も違う
全員スタートラインからヨーイドン!ってな具合じゃない
ましてや匍匐前進もいればムーンウォークしてるのもいる
挙句逆走して遠ざかってるのもいる。スタートラインを
無視して途中からレーンに入ってくるのもいる

そもそもそのレーンで走りたいと思わない人もいる
そのレーンの構造だけ知りたいと思う人もいる

誰もがみんな前をむいて走ってるわけじゃない
だから、違和感があって当然。それが健全性

ただ、競争するためのレーンじゃないから、焦る必要もない

620 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 17:37:03.99 ID:qTasPpMH0
もうすぐ閉店することが決まってるスタンドで
無料でガソリン配ってたみたいなw

621 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 17:39:47.53 ID:3yEo+wZT0
>>619
質疑応答検証スレだろ
それが今は何だ?
選民意識全開で意にそぐわなければガキだと蔑む有り様
しかも155含めよってたかってときてる
検証なぞしようものなら真っ向から全否定だしな
だからこのスレは終わってる
新興宗教の啓発勧誘と変わらんレベル
正直「業務連絡」からもうおかしい。
言わんとすることは分かるんだが選民意識を植え付けるやり方は汚すぎる

622 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:02:32.74 ID:JOrsDBfn0
逆に選民意識を棄てろと言われてる気がしてならないんだが。

623 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:07:43.11 ID:J8ij1Pzi0
ところで今日はおやっさん居るの?

624 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:09:49.90 ID:QLC4yQ9+0
>>621
それは「現実世界の事象」が無視できないレベルに来てるからじゃないかな
今現在、居住地域にもよるだろうが多かれ少なかれ、誰しもが大地震による
状況の変化、若しくは肉体の遷化によって「参加できなくなる」という逼迫
した雰囲気や焦燥感がひしひしと感じる。情報の圧縮が起こって必然的に
加速度が上がり振り落としも起こる。そうなると、各々が持ち寄っている
見識で答えを見つけざるをえず、検証自体に時間を割いていられなくなる

まぁでも、宗教団体のように「無理やり全員スタートラインに立たせる」
事をしていないだけ良心的だと思うよ。丘で膝を抱えて推移を見守っている
と、元気よく走り合っている集団と、足を掛けようとしている人とか、
ゆっくり歩ってる人とかいるから。あくまで自由参加だしね

625 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:14:13.94 ID:J8ij1Pzi0
>>619
>>624
説明上手いね。ここ数日の疑問符乱舞が消えた。

626 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:23:57.50 ID:PykUkSC/0
>>624
その焦燥感自体も、半ば煽られて作り上げられたものだったりするわな。
恐怖を煽って自説にすがらせるのは宗教屋の定番だからどうにも危うい。
まずい宗教団体だって最初は自由参加だが、進むと独特のロジックと不安で信者の心を縛る。
ここはその姿に酷似しているんだ。
かなり危険だぞ。

627 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:28:05.70 ID:Lx3W5Src0
>>623
彼は一歩引いて俯瞰してる人だから、検証してるんじゃないか?
もっとも、またブチ切れてレスしないだけかもしれないが

628 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:31:53.31 ID:QLC4yQ9+0
>>624
いやいや、そりゃ見なきゃいいだけの話ね
別にどこかの施設に放り込まれて洗脳されてるわけじゃない

それとも、155さんに何らかの責任の所在を求めたいの?
それこそ言いがかりに近いと思うよ

テキストが自分にそぐわなかったからといって出版元と筆者を訴える?

欺瞞を感じるなら打ち切った方が貴方の為になりますよ

それ込みで閲覧している一人として進言します

629 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:32:00.44 ID:3yEo+wZT0
大地震が来ると不安を煽り
あなたは選ばれたひとだ
この通りにすれば助かると書けば選民意識丸出しで
心酔しきるのも当然の流れな訳だ

630 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:33:18.34 ID:QLC4yQ9+0
ありゃ、安価ミスったw

631 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:34:07.54 ID:J8ij1Pzi0
>>627
とは思うんだけどね。>検証
ただ今日は珍しく朝も昼もレスがないんでね。
こういう時こそ出てきて欲しいのになと。

632 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:39:49.12 ID:PykUkSC/0
>>627
どうにもオヤヂさんからは既視感を感じるんだよな・・・
というかもはや検証スレじゃなくなっているこの現状、いつ彼まで撤退するか。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:41:30.20 ID:PykUkSC/0
>>628
見える鎖と見えない鎖、どちらが怖いと言えば後者と思う。
有無を言わさぬ大量投下で思考を奪い、依存させやすく不安を抱えやすくするって言う手口がどうも気に食わん。
もっと怖いのはそれをオカルト板でやっていること。
その意味がわからんわけでもあるまいに。

634 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:42:58.51 ID:Lx3W5Src0
>>631
彼はこのところの偏った流れに批判的だったし、彼はブチ切れてる方じゃないかと思ってる
ここ数日来のgdgdの集大成みたいな流れだったし、自分も書き込みする意欲がなかった
検証以前の話のままつっ走ってる者と、危惧を抱いてる者の温度差も激しすぎる

>>632
昨日だったか、彼の口から、155に対して、一度見た道を辿っていると言う警告が出ている
離脱するか否かはしらないが、かなり引いてると思う

635 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:45:32.51 ID:J8ij1Pzi0
>>634
うん、昨日本人もそう言ってたね。
バランサーの作用だろうけど、両極の差はどんどん開いてるように感じるね。

636 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 18:52:35.48 ID:yExKeNv8Q
・・・・・残業なんだ!
今から帰宅(泣)

637 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:56:39.44 ID:H1vPTdKi0
>>636
ヒョウタンツギさん、何か起きた時って音で気付く事は可能なのかな?311の時に聴覚障がい者の人が、サイレンや放送が聞こえ無かったっていうのがあったから。

638 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:57:15.02 ID:PykUkSC/0
>>636
おいちゃん無理しないでぇええええ!

639 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:57:31.88 ID:Lx3W5Src0
>>635
いずれにしろ、未検証の話のまま突っ走る事を余儀なくされてる現状はどうかな
まぁ自己責任と切り捨てるのも一つの方法だが
>>636
じゃあ、検証は帰宅後にやってくれ、楽しみにしてるから

640 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 18:57:50.88 ID:J8ij1Pzi0
>>636
残業乙です。ずっと来ないから心配した。

641 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:01:45.41 ID:QLC4yQ9+0
>>633
155さんが期限を切って、自身に課しているノルマをこなそうと
している向きはあるね。結果として全体の体感速度も上がって
人称自体が崩壊する

元々自分自身が持っている見識に照らし合わせての検証だったのが
情報の範囲と量がバラついて流入する速度に追いつかない

根源を検討するより正誤や認識深度に終始してしまう

その意味での危険性は孕んでいるね

642 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:03:08.58 ID:JtMH5IKTO
つうかさ、オヤジさんで測るのやめようよ。
私は彼が自分にないものを持ってて好きだよ。
でも、無理やり周りが位置や役割決めてどうすんのかな。
決めつけ、または依存ぢゃね?
叩かれたときの擁護なら、まだわかるんだけどさ。

私は流されるほうだから、反対意見は嬉しい。
自分にない視点だからね。
欲をいえば、頭悪いし経験もないもんだから、もっと詳しく説明して欲しいのと、とりあえずsageて欲しい。
一言置き土産だけであげられると、ただの嵐にしか見えなくなるから。

643 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:10:43.48 ID:Lx3W5Src0
>>642
見た感じだと、155の話に共感しすぎて妄信に近い層と、反対派の両極端になってる
客観視しつつ155側の視点に立てるって意味で、彼は貴重だと思うんだがな
各人がバランス取れるなら一番良いのは言うまでもないが

644 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:12:47.02 ID:J8ij1Pzi0
>>642
私も流される方というか大体重心のあたり。
だから全体が偏ると自分も偏る。だから対極に錘を置いてくれる反対意見は
欲しいよ。うん、もっと詳しい説明は欲しい。

無理矢理ではないと思うけど、まあ戻ったらその辺も聞いてみようか本人に。

645 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:15:24.34 ID:JtMH5IKTO
>>643
彼の名前出さなくても、彼がやりたければ批判するよ。

646 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:19:18.23 ID:Lx3W5Src0
>>645
そりゃそうだね、彼に任せるのは無責任ってものかもしれん
皆が、バランス取りを他者に任せる姿勢を改めるのが一番だ
スレを客観視する気が本人にあれば、類似ジャンルのサイトでも覗けば済む

647 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:21:04.77 ID:JtMH5IKTO
>>644
戻る戻らない、書く書かないは彼が決めること。

ま、飲みすぎんなよーとは心配になるけどね(笑)。
俺が依存してんじゃねーか!!
つうか自分もな>飲みすぎ。

648 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:27:54.56 ID:JOrsDBfn0
同じ文章を読んでるはずなのに、受け取り方が千差万別すぎて面白いね。
そういう意味で正しく伝えられてるかの精度が八割なのかと思ったり。

649 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:30:21.08 ID:Q2ACIa8d0
今更ですが自分>>17です。
>>19さん、>>21さんありがとうございます!

読むの遅いので業務連絡全部読めてないですが、、
>>553の概念設計チームの性質がもろに自分もそうですわ。

この性質の人々ってADHDやADDと言われてる人に似てますね。
発想力や得意分野の技術力は凄いけれども、一般人としての生活が駄目という…
世の天才達もこれらの体質だったと言われているし。
芸術家や研究者に多い障害です。

ADHDの駄目な部分を解決する為の薬は日本では封印されておりますが、
最近ようやく治験が開始されたところです。

650 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:30:46.85 ID:J8ij1Pzi0
>>647
んだんだ。>戻る戻らない、書く書かないは彼が決めること。
とはいえこういうバランスも各自分担があってもいいかな、とは思う。
飲み過ぎは私も心配w

651 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:33:23.65 ID:LDfQEnVO0
ほら来た
選民意識ホイホイだな

652 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:36:46.25 ID:p997A+cD0
155氏のレスちゃんと読んでたら選民意識とか思うはずないと思うんだけど
ちゃんと読んでるの?

653 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:39:05.28 ID:JtMH5IKTO
>>651
ほら、この洗脳されたスレで見つけてやった!

って逆に選民な俺アピールに見えたのは、ここに洗脳されてるからか?

654 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:39:21.28 ID:Lx3W5Src0
例えば一見礼儀正しく、言葉も丁寧だが慇懃無礼な人が、謙虚さを説いたとして
言葉どおり、謙虚さは大事と素直に思う人
言葉を信じたついでに、言ってる本人も謙虚だと思い込む人
話の内容以前に、言ってる張本人の謙虚さを問題にする人等がいる
人の視点は千差万別だ

655 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:40:05.37 ID:wVDnNeMP0
どの道この流れも今日まで

656 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:40:40.34 ID:Q2ACIa8d0
選民と捉えますか?

このADHDというのも結構問題ですよ。

ADHDの人達全員が素晴らしい発想力なわけでもないですし、
それ以上に不注意も多く、部屋が片付けられなかったり、
遅刻も多く、周囲にコケにされて生きている人が殆どです。
羨ましいですか?

657 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:47:52.82 ID:0C4C4rpi0
言葉では自立を説き、他者との比較は意味ないと説き、他にも沢山説いてると思う。
言葉や文章そのものでは。一見、隙がなさそうな構成かもしれない。
でも、言ってることとやってることが違ってる違和感。そこらへんを感じとってる人が
それぞれの違和感をそれぞれの言葉で(カルト的、選民意識的、なんか変〜他)
表明してるかんじだな〜。自分も含めて。

658 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:48:47.21 ID:0McCiABr0
本当に受け取り方が人それぞれで面白いよね
通信を読む読まないも自由、それに対してどう思うかも自由
自由=自己責任

659 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:51:20.49 ID:Q2ACIa8d0
あと、発想力が良いのはADHD意外では統合失調症や学習障害、
アスペルガーもそうではないかと考えております。

ADHDだとよく言われているのが冨樫義博やイチロー
統合失調症は尾崎豊とかですね。

発想力はあっても、
普通の人達の助けが無いととてもまともに出来ないのです。

660 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:51:30.30 ID:p997A+cD0
>>656
いやいや
あなた、>>649では「似てる」って言ってたのがどうして今度は確定になるんだよ

ここの人たちにもADHDの人たちにも失礼だ
軽々しく名前を出すな

661 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:54:26.76 ID:p997A+cD0
あと、そうやって「普通の人」と「そうじゃない人」を分けて考えてる時点で
すでにあなたが選民思想

そんなことで人の価値をはかろうとするな
どんな人でも尊いんだよ

662 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 19:56:18.84 ID:J8ij1Pzi0
>>657
言葉でその実を的確にそれを表現できる人は少ないからね。>違和感
私が先日書いたのは居合いのように静かに臨戦態勢に入る状態。
全くの手放しで信じるのは危険、と。

自分は現時点では杞憂、概ね問題無いと思ってる。ただこの先は知らんよw

663 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:06:23.84 ID:JtMH5IKTO
>>662
居合いしていたの?

664 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:06:49.21 ID:Q2ACIa8d0
取り敢えず、上記メンタル病の方々にはこういう特性が存在するということだけ伝えたかったので。
人には向き不向きがありますからね。

こういう人々が沢山駄目なニートになっているのも現状。
世界を楽しくする思考を出していかないといけないのだと思う。

665 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:11:16.95 ID:6PAdr6Yo0
「何故」を考えずに答えを出すほど愚かなことはない

666 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:13:16.65 ID:q7x126lpO
概念設計ねえ
そういや厨二病の頃に書いてたふぁんたじぃがバトラ予言とかとそっくりだってことにさっきアセンションスレで知ってビックリしたよ
神様が現れて天変地異やら軍事行動で世界の宗教をぶっ潰して統一宗教作った上で世界統一をはかり民主主義と共産主義の中間みたいな国にする
連邦制で世界大統領がいて一人目の大統領は神様自身が選ばれる
神様が強制的に世界を改革したのは人類の創造主が人類に呆れて全滅させようとしてるから救う為にやったという理由
アセンションを広めてる原子力推進ユダヤはこれと同じ概要でアセンション計画立ててるんだってね
神様が常に人類に言ってたのは自立だったよ
自分達の世界なんだから自分達で守れって

667 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:14:09.38 ID:Lx3W5Src0
一般論として、天与の使命や運命的役割と言う考えは、ある種の精神的な麻薬
だから願望の投影なのか、客観的事実なのかは分けないとね

668 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:17:07.54 ID:q8o8dZl/O
ホントにいいタイミングでアンチが湧いてくるわな。

内容もコテコテで

これも後ろの人の言うとおり?

669 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:20:53.07 ID:6PAdr6Yo0
>>668
選民様から見れば子どもの私たち虫けら人間ですから

670 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:22:47.59 ID:JtMH5IKTO
似たタイミングで、違うスレでね、155って名前だけ変えて書き込んであるの見たよ。
名前以外全く同じ文章でね。


だから、そういう集団がいると考えてる。
しかし、違う人が批判しているのも、また事実。

671 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:31:12.09 ID:Q2ACIa8d0
>>661さんは選民意識とおっしゃいますが
その体質の人に嫉妬しているのではないでしょうか?
661さんの体質がどのようなものかはわかりませんが、
無理なく社会生活を送られている方であるなら私としてはとても尊敬いたしますし
羨ましい限りです。

嫉妬というのは私の考えなのですが、自分がなりたい状態に近い人に感じるのだと。
で、なりたい状態を極めた人に対しては尊敬の念に変わると思うのです。
そういう人に対して、嫉妬などの感情は芽生えないし尊敬の状態になる。

で、お互い嫉妬しあうとライバルだと思います。
能力が手の届く範囲だと。長所はライバルはお互いを成長させ合う。
短所は、悪い感情なので裏工作や戦争になりかねない。

でも、嫉妬の感情より尊敬の念を示すとお互い良い関係になれるなと思います。
尊敬されたら、相手も悪い気はしませんからね。

周囲を尊重せずに自分が良い状態になるのは、周囲に嫉妬感を抱かせるので
和にならない。嫉妬されて攻撃されるんだと思います。傲慢な金持ちとか。

なので、嫌いな人に復讐するのであれば、何か悪さをして攻撃するのではなく、
自分が高みに登る事の方が手を汚さずに復讐になると考えます。
ただしこれもお互いに理解は得られない。


あと、本当の事を他者に言われても怒りが湧いてしまうのは自分の嘘を暴かれるから
悔しいのだとも思います。
この怒りを感じたら本当に自分はまだまだ駄目人間だと思います。

これらを国際問題に当てはめて考えるのはどうだろうか?

…と自分勝手な考えを書き綴って申し訳ない。

672 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:33:50.18 ID:6PAdr6Yo0
人と私は違うのよ!!
私は特別!!
と言ってるようにしか聞こえんわ

673 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:35:19.44 ID:JOrsDBfn0
>>670
誰かがコピペしてるのでは?

674 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:35:48.40 ID:J8ij1Pzi0
>>662
誰かに師事したわけじゃないw近所の人に刀研ぐ仕事の人がいて、
近くで見せて貰っただけ。

675 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 20:36:29.75 ID:yExKeNv8Q
とりあえず今の所選民思想も無し。
言ってる事はチームワークまとめるために最初に動かないといけない人がまだ動いてませんよ程度かな。
リーダーでもない感じ。
危機感もなし。
しかし自分ではないな(笑)
自分は肉体労働専門で心には邪がいるし。
そんな自分が好き。
あまり期待はせんでくれよ。
ただ理を知りたいだけでいるんだから。

676 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 20:41:46.09 ID:yExKeNv8Q
>>637
お答しましょうピノコさん(笑)
耳悪くとも危機感あらば周りの状況とかでなんとかなる。
目があるし。
しかしそういう人知る人が危機を教えてあげるのが人の道。

677 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:43:12.73 ID:JOrsDBfn0
>>675
心の中に邪がいると自分で認識している時点で邪ではない気がする。
自分の嫌な部分、至らない部分、そういう所をわきまえているように感じる。

ただ理を知りたい。
ということであれば神界視点なのでしょうね。
選ばれたわけじゃなく、設計チームの一員なのでは。

678 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 20:43:44.41 ID:yExKeNv8Q
あと危機感としては155氏以外。
自分が神界意識と錯覚は危険。
自分は何ができるかは自分で考えないとね。

679 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 20:49:45.76 ID:yExKeNv8Q
>>677
貴方達が思う以上に邪もありますよ。
仕事仲間には仕事に対しマイナス思考すぎるとか新人キラーとか称号欲しいままですよん。
マイナス思考は危機感持たないで仕事するの嫌い。
新人キラーは”やる気”ない人大嫌い。
頭フル回転で苛めますからねえ。

680 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:52:25.57 ID:Q2ACIa8d0
霊感がある人が羨ましかったり、
発想力のある人が羨ましかったり。
ルックスが良くてモテる人が羨ましかったり、
仕事がバリバリ出来る人が羨ましかったり。
嫉妬心からはアドレナリンやノルアドレナリンが生まれるので
とても仕事が良く進むようになる。
でも同じ種族の快楽感情はないしストレスになる。

でも同じ種族の快楽成分ドーパミンならお互い楽しく成長し合うことが出来る。
ドーパミンで楽しく成長し合ってる人々というのは、
まさにヲタクの人達だと思うんですね。
快楽成分ドーパミンが出まくると、疲れをあまり感じ無くなる。
こっちの方がまさに平和にお互い成長出来るなって思うのです。

681 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 20:53:38.80 ID:yExKeNv8Q
あと自分ができるのは災害に対し動く事。
知識はその時必要になるさ。

貴殿方に問う。
災害の時,見知らぬ子どもと年老いた自分の親が溺れていた。
さてどちらを助けますか?

682 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:54:50.49 ID:Q2ACIa8d0
っと、こんな簡単じゃないと思うんですが失礼しました。

683 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:56:46.84 ID:J8ij1Pzi0
>>678
そこなのよね。>自分が神界意識と錯覚は危険。
で、自分にそんな意識あるのかで小一時間考えた果てに意識がぶっ飛んでしまう。
目が覚めたらまた小一時間考えてる間に意識が飛ぶの堂々巡り。
さて結局自分は何者?

684 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:57:38.74 ID:RH56qL320
色んなモノをオカスレに拾いに来てるだけだしな
一度は拾ったけど自分に要らないモノは棄てるだけ

685 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:57:51.29 ID:6PAdr6Yo0
>>675
人間だもの
食いたいもの食い
飲みたいものを飲み
やりたいように生きていけばそれで良いんだよ
ほんのちょっとだけで良いのさ
寝る前に今日一日を振り返って
感謝するべきところは感謝し
思い却って考えるところは考える
あとはどうとだって良いのさ

686 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:01:13.30 ID:JOrsDBfn0
>>679
その新人に本当にやる気がないか見極める基準とかある?

687 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:02:24.07 ID:J8ij1Pzi0
>>681
そのときの状況でどっち助けるか分からない。
だけど、自分の腕力考えたら実際は子供しか助けられないんじゃないかな。

688 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:02:53.60 ID:HrC30ZtgP
>>681
とりあえず両方に空のペットボトルを投げつけてから、ゆっくり考える

689 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 21:04:23.82 ID:yExKeNv8Q
>>686
視えるさ。
わかりやすくね。
楽したい人は。

690 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:04:31.39 ID:Lx3W5Src0
>>681
その場にならないとわからないな

691 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:04:45.91 ID:q+25M4SA0
もちろん 子供・・・

692 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:05:23.75 ID:0McCiABr0
神界とか霊界とか幽界とか、名前のイメージに引きずられてるのかも
いっそ「あ界」とか「か界」とか「さ界」とかにしたほうがいいかも

693 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:07:25.97 ID:J8ij1Pzi0
>>692
それはあるかもねー。

694 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 21:07:39.00 ID:yExKeNv8Q
自分の答えは見知らぬ子ども助けるだったの。
親に謝りながら。
未来を守るべきだ,そうなりたいと考えたの。
凄い後悔しそうだが一番正しいと直観した。
実は正解のない自問自答なんさ。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:09:57.56 ID:Lx3W5Src0
コバヤシマルだな
正解はないが、性格がよく出る

696 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:10:36.46 ID:1ATM844e0
>>692
正しいと思われ。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:12:50.14 ID:JOrsDBfn0
>>689
自分が新人だった頃を思い出していじめてあげてね。

その質問自分なら親を助けにいくね。
どっち選んでも後悔しそうだし。

698 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 21:14:50.15 ID:yExKeNv8Q
ただ自分の親に泣きつかれながら見捨てる自分イメージもしたの。
どちらも善でどちらも悪となる行為もあるのよねえ。

699 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:17:09.00 ID:p997A+cD0
>>671
え?そんなことひとつも言ってないんだけど・・・

700 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:18:16.88 ID:Q2ACIa8d0
もういっそココ見てる全員が選民された神意識の人間だと思い込んじゃ駄目なんですかね?
そうすることで、その気になって、皆からばんばん良いアイデアが出るかもしれない。
間違った考えは良くないといいつつも、思い込みも成長の源だと思うんです。

701 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:19:02.05 ID:JtMH5IKTO
>>692

自分は「か」なのに「あ」のほうが先あるから選民意識を助長してる!
とかありそう。
でも、神とか付かないだけ、良いのかもしれない。

色分けは?
いや、うさぎさんチームとか、かめさんチームとか?
いやいや、まだ選民意識になるな。
色分けなら赤組は廃止するべきだしな。

702 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:20:28.13 ID:p997A+cD0
俺はあなたが挙げた障害のうちのひとつに入っているのでまったくうらやましいなんて思わない
逆もしかり、ただありのままを受け入れるだけだろうが
健常であろうがなかろうが、本質にはなにもかわりがないって言ってるんだけど
なんで嫉妬とかそういう話になるの?意味分からん

703 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:21:15.34 ID:0McCiABr0
>>701
いや、同じ「あ」段だから、順番が違うだけで「位置」は同じだよw

704 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:22:06.51 ID:J8ij1Pzi0
いやあ、今晩の流れは楽しいなあ。

705 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 21:22:38.99 ID:yExKeNv8Q
>>700
ダメ。
自分のできる事やるべき事錯覚は一番危険。
155氏はまずそれを見極める方法を語るべきではあるまいか。

706 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:24:35.67 ID:/QLpfXdl0
私は155さんの話に否定的なわけじゃなく内容は殆どにおいて納得することが多い
私もこういった話で最終的に言いたいのは
「自分であれ」
これに尽きる
ただ99%の真実に1%の嘘、これと似たようなズレを感じるところがある

それは僧の話や155さんのお父さんへの理解の仕方に要約されている気がする
>>661さんの言わんとしていることに似ている
選民とまで思わないが「区別」が後々ズレを大きくするのではと思う

勘違いをしないで欲しいのは僧の間違い(勘違い)の指摘はまさにその通りであると思う
しかし問題に思う点は、僧は二人の心を「助けねばならぬ・救わねばならぬ・守らねばならぬ」位置付けであり
その時僧は自由を失いまた、娘と婆は必然的に又無意識に下に置かれているように思う

この住人が「使命」に燃えようとする時、まわりの人は
「引き上げねばならぬ人」になる

実生活でトラブルが起こる。渦中の一方はもう一方の人を心の中で
「自分は神界意識だから摩擦もしょうがない。だってこの人地獄意識だもん」
と思う。この人を、素晴らしいと思えるだろうか、さも神に近い人と思えるだろうか
今日地獄意識と思っていたその人は明日には神界意識でいるかもしれない

お父さんの155さんへの理解の仕方を見たとき、お父さんが可哀相に感じた
上の人が下の人を見るような視点。でも本当にそうなのだろうか?
私もそのような観点で見ていたときがあり、そしてその通りであることもある
しかし哀れむべき間違った者は自分であり学ぶべきは自らが地獄意識と思っていた人でもあった
上も下もない、まさにコレだが
155さんのソレは言葉でありハートからの理解ではないように思います

707 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:24:59.37 ID:/QLpfXdl0
しかしそのズレがまた良いのかもしれないとも思う
155さんが皆に「何か違う」「違和感」を起こさせるからこそ
一辺倒にならず人々は色々な意見が出しここで様々な考えを知ることができる

説明の為にわかりやすく使う言葉が後々エゴの餌になりやすいのだと思う
>>678のオヤヂさんの>自分が神界意識と錯覚は危険と>>692に同意〜

あ、まとめこれだ!自分はどの階層の何者でもない。だが魂に従いやりたいことをやる!

708 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:27:19.77 ID:Q2ACIa8d0
>>702
まあ、人それぞれお互いの考え方があるわけですから、
それはそれコレはコレでがんばりましょうよ?
選民、選民じゃないというか、まずは行動しなくては。

709 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:30:20.69 ID:p997A+cD0
>>708
ちゃんと155氏のレス読み直したほうがいい

あなたの発言は病気や障害を引き合いに出したりするあたり、あまりにもズレ過ぎている
それらと意識はなんの関係もない

710 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 21:31:45.08 ID:yExKeNv8Q
簡単な見極めなら自分が災害に巻き込まれた時何ができるか?あと今から知識つけ何がやれるか?
自分は知識の補助と身体動かすのみ。
まとめ役にはなれんし知識のみで補助できるほど頭良くない。

711 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:32:30.54 ID:6PAdr6Yo0
つか、スピ系はみんな2010年からの「気付き」を大きく主張してるんだよね
これにならって考えると155の言うことも同じなんだろうと思う
でも、ここからいくつもの問題点が出てくるんだよね

712 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:34:23.49 ID:JtMH5IKTO
>>703
しかし「あいうえお」「あかさたな」「あさきゆめみし」
「あ」から始まるものばかりだ!
「あ」のほうが上なんだ、プンプン!


て感じで(笑)

713 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:36:31.51 ID:p997A+cD0
「何が出来るか?」が分かりにくければ
「何を残したいか?」で考えるといいかもしれない

それは突き詰めれば
「何をして/何のために生きるのか?」への答えになる

名前をつけなくても存在するけれど、名前をつけると縛ってしまう
いわば一種の呪い

オヤジさんには通じるはず!

714 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 21:36:33.63 ID:yExKeNv8Q
ついでに皆災害が怖くて来たんだろ?
ならば嫉妬やら何やらで揉める前にやる事あるべや?
自分に何ができるかだろ?

715 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 21:39:19.83 ID:yExKeNv8Q
>>713
重々承知。
名を残したいとかはどうでもいい。
後悔しないは言い過ぎかもだが後悔<充実。
それだけでいい。

716 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:41:03.99 ID:0McCiABr0
>>712
吹いたw なるほど確かに「あ」が最初に来るねえ
頭いいなあ712(笑)

とまあ、かくも人とは順序や位置にこだわる動物であるとw
なんて言ってる自分もそうなんだけどねえ

717 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:47:03.76 ID:J8ij1Pzi0
みんな違ってみんな良い。
いいわ今日の話は球になってて。
中心核で何かが結論付くかも。

718 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:48:06.60 ID:H1vPTdKi0
>>681
両方助けられないかもしれない。自分を守る為で精一杯という状況の場合。もしくは周りの誰かに助けを借りて両方助ける。二者択一だけでは無く柔軟性が大事かと。

719 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 21:52:33.21 ID:yExKeNv8Q
>>718
ふふふ。
その通り。

720 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:56:03.42 ID:6PAdr6Yo0
改めて今日の155の発言を追ってみた。
言ってることはアレだが内容自体は間違ってないな
むしろそれを利用して自分を上に置きたがる輩が印象を悪くしてる感じかな
感情というのは人間にとって素晴らしいものだな

721 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 22:00:13.88 ID:yExKeNv8Q
人生なんざそんなもん。
選択問題のようで実はいくらでも答えある。
だから楽しいの。
だから笑うの。
だから苦しむの。
だから辛いの。
だからこそ生き甲斐あるの。
正しい答えだけだせる人なぞおらんよ。
だけど答えだけは自分で出さないとね。
それが人生の最大の楽しみだと思うの。

722 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:02:42.58 ID:Q2ACIa8d0
>>714
そうそう、震災が怖くて来たんですよ。

でも、アトランティスとムーの融合で地震を起こさないように出来る
と聞いたので希望が湧いてきました。
役に立ちたいという思いで見てるし、自分に出来ることは限られてます。

723 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:03:19.92 ID:1ATM844e0
>>718,719
本当に、二者択一しかない、待ったなしの状況の場合、どちらを助けるのでしょうか。
自分の親、しらない他人の子。助けられるのは自分だけという状況。
命の天秤をかけなければならないことが、今後一切ないと、誰が言えるだろうか。

724 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:05:53.76 ID:J8ij1Pzi0
>>723
それは常に想定しておいた方がいいよ。だから私は現実問題を
考えて子供と答えた。女の手で年寄りとは言え大人を助けるのは難しい。
そして親を選択することで両方助けられず、しかも自分までおぼれる可能性
がある。

725 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:06:53.27 ID:q+25M4SA0
絶対に知らない他人の子を助ける。
私がが年配者で、知らない子供と一緒に溺れてた場合
自分の子供が私の方を助けようとしたら
絶対怒るわ。
あの知らない子供を先に助けんかいっって!


726 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 22:07:13.63 ID:yExKeNv8Q
>>722
災害起きても何ができるか考えるともっと建設的になると思う。

727 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:07:28.02 ID:nEP66/zy0
私は子供が自分でなく、他の子を救ったら
さすが!と思って安心して死ねるな。
誇りに思って死ねるなんて親冥利に尽きるなぁ。

728 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:08:27.53 ID:Lx3W5Src0
例えば目の前に今にも燃えそうな事故車があり、中には人がいてドアは開かず、窓も動かない
そんな時に、ちょっとした小道具や知識があれば、傍観者から抜け出せるかもしれない

729 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:09:02.48 ID:Q2ACIa8d0
アトランティスというのは、
陰謀論でもよく言われてる△の団体の事なのかな?
と思いました。
この人達は何故人々の数を聖書にのっとって少なくしたがるんでしょ?
現状維持したくなる気分にしてやればいいのかな?って。

730 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:09:33.58 ID:PykUkSC/0
>>681
どちらも助けるべきではない。
素人が溺者救助に向かうと両方死ぬことになる。
これは今の状況でも同じ。
明らかにおかしい状況なのに飛び込んで、助ける人間の手間を増やすのはどうよって話。

731 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:09:52.74 ID:PykUkSC/0
>>718さんが言いたい事を言ってくれた。

732 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 22:11:52.13 ID:yExKeNv8Q
自分の問題程度でもある程度区分け見えたように思える。
まあどの区分けかは解らん。


733 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:12:55.16 ID:J8ij1Pzi0
>>732
kwsk

734 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 22:15:56.67 ID:yExKeNv8Q
>>725
>>727
この方々は155氏の言う菩薩界?
選択がいくらでもあるが神界かな?

735 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:16:12.44 ID:0C4C4rpi0
本当にその状態や状況になってみないとわからない。
〜でありたい、〜であるべき、色々思うことはあるけれど。火事場の馬鹿力ではないけれど
なってみたとき、今までと全く違う自分がでてくることが何度かあった。
それは、追い詰められると出てくる。絶体絶命のときにでてくる。
頭の片隅でおいおいどうしちゃったんだ自分と突っ込みいれるほど惚れ惚れする奴だ。
そいつと何度も遭遇するようになって、なる前に考えるのはやめたw

736 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:18:56.70 ID:Q2ACIa8d0
両方助ける為に自分を鍛えつつ色々知識も蓄えておかねば〜
ああ、もうココ見てるだけじゃ何にもならない。色々やらなきゃ。

737 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:19:06.15 ID:J8ij1Pzi0
>>734
その心に嘘がないのならね。

738 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:19:44.84 ID:6PAdr6Yo0
>>734
どちらも二人称だよ


739 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:20:54.59 ID:6PAdr6Yo0
>>718
これは三人称


740 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:21:39.82 ID:Lx3W5Src0
助ける側になるためには、まずは自分が溺れないようにしなくては

741 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 22:22:52.55 ID:yExKeNv8Q
自分は神界はリーダーではなくサブ系で菩薩界がリーダーとなるべきと思えるの。
でもいくら頭良くても霊界(可動する者)が出来悪くてはチームはバラバラになる。
さらに拒否する者もいてこそまとまると思うの。
これがチームワーク。

742 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:24:41.23 ID:q+25M4SA0
私は1人称なのかも・・・
自分が助かって一緒に溺れていた子供が死んでいくのを
見るのが辛いだけから、自分中心の考えだわ・・・。
自分を助けようとする子供の気持ちも考えてないし。
だめだ、心が狭すぎる・・・。

743 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:26:11.90 ID:J8ij1Pzi0
>>742
私も多分一人称。
だけど全員死ぬのは避けたいね。
生きててこそでしょ。

744 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 22:30:00.04 ID:yExKeNv8Q
>>742
自分の命省みずの精神と捉えるべきとこかな?
それは後悔しない人生の答えだよね。

745 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:31:42.69 ID:q7x126lpO
山岳救助の鉄則は1mでも近い方から助けるなんだよね(山岳救助漫画の受け売りだけどw)
海難救助にもそういうのあるんじゃないかな
ホントに助けたかったら身体鍛えて救助法読んでおけば良いかも
確実に誰かを助ける為に

746 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:32:03.60 ID:6PAdr6Yo0
つなみでんでんこというのもあるからな
先ずは生き延びなきゃね

747 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 22:33:03.32 ID:yExKeNv8Q
まあ自分は霊的な繋がりない人だから総合的な答えはわからんし信じてもらっては困るよ。
ただ色んな自問自答や検証を淡々と語る酔っぱらい。
そこは間違えないでね。

748 :晩酌オヤヂ:2011/07/14(木) 22:35:33.32 ID:yExKeNv8Q
明日も仕事魔界だから寝ます。

749 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:41:17.66 ID:J8ij1Pzi0
>>745
流れのない水場の場合一旦本人の意志で潜らせると救助しやすいね。
落ち着くし。素人は泳がず助ける方法を考えるべし。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:55:58.21 ID:J8ij1Pzi0
>>748
おやすむー。

751 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 23:02:45.08 ID:WfJoqSPBO
自分は親を助けに行きます。
依存ゆえかもしれない、一人称の考えかもしれないけど、自分にとってかけがえのない親を助けに行きます。
これが親か恋人かと言う話になると答えでてません。

752 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 23:18:29.67 ID:/qCXlbCGO
いやー、今朝から今日一日分を時間開いてサルベージするのって大変だね。
そして皆様パワーがある。やっと追い付いた。

誰かが言ってたけれども、一つの発言にも、人それぞれ捉え方千差万別で興味深かった。
今日のオヤヂさんや、前にどなたかもおっしゃってたけれど
「始めは皆、地震が怖くて此処へ来たんじゃないの」 って、それも人それぞれと思いますよ
現に私はそうじゃない。
オカ板自体来たのも、つい2カ月位前が始めてだったし、地震はファクターの一つではあるけれども。
オカ板内ぐるぐるしてて、自身のアンテナに引っ掛かり読み出したのが最初。

753 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 23:25:55.17 ID:/qCXlbCGO
そのチームであるかそうじゃないか
他にあるのかないのかは
きっと読んだ張本人しか分からないんじゃない?
逆に言えば、読んでチンプンカンプンならばそうじゃないって事で。
も一つ言えば、チーム云々すっ飛ばして
読んで考えさせられた、何かが得られたのなら
それで結果オーライと思うのだけれど。

754 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 23:31:34.08 ID:0C4C4rpi0
地震怖くてというの、私もさほどないな。311以降くるくると言われてる場所住みだけどね。
どうして災害おきると予言する人がでてくるのかというその背後の観察に近い。あとは地震以降
オカ板には新しく人が入ってきてるからその感情の動きと連動してるものを視てる。


755 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 23:38:10.20 ID:xgAdXFH70
>>751
そこまで深刻に考える必要は無いのでは?いますぐそういう状況になるわけでもない。
数ヶ月前はこんな禅問答なんてノンキに出来る時間が来るとは想像出来なかった。平和って本当に良い。

756 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 23:44:17.57 ID:WJQLveZVO
>>615
人を受け入れ柔軟かつ強引なライブトークのもっていきかた、ステップの切り換え方などのスキルは、その手のセミナーとかぶるけど。もしその手の知識なしで人生経験からのみ組立てらっしゃるならすごい事。興味がでたのでまた来てしまいました。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 23:46:44.06 ID:/qCXlbCGO
読んでそこに何かを感知する、というのは
内に相対するもの、自身で越えたいものや共鳴できるものを持ってるか否かの違いだから
素直にそのチームプロジェクトに乗ってみたって、何等悪くないと思うのだけれど。
155さんは「チーム」と名付けた「鏡」をこちらに向けているだけで。

758 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:05:25.53 ID:fgmPsHGE0
>>753
>きっと読んだ張本人しか分からないんじゃない?
>逆に言えば、読んでチンプンカンプンならばそうじゃないって事で。
そういうことなのかな。ちんぷんかんぷんだったわ。
でも他のチームの話出されてもちんぷんかんぷんだったらどうしよw

759 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:06:22.92 ID:wNR3GCVnO
>>757

同意
何かやらなくちゃと思った人は元々やらなくちゃという思いを潜在意識の中で持ってた人ってだけだよね



760 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:14:51.15 ID:HF8T4vGGO
681
選択による結果が限定されていない限り自分の命を最優先に両方を助ける
二者択一なら二人の命を最優先に選択しない

761 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:17:46.75 ID:YygTDpth0
やらなくちゃいけない事が思い付くまで
何かを「壊す」事から始めるのはどうでしょう
納得できない物事を「拒否」する、または「削る」とか
戦争だって、みんなが「拒否」したら成り立たないんじゃないのかな

762 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:18:18.01 ID:An8JLfiE0
>>761
壊せるだけ壊して作らなかった結果が今の民主党。

763 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:20:27.96 ID:XLP9uhlr0
14日が過ぎてしまったが、概念設計は完了したのだろうか…

764 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 00:23:20.07 ID:GYIOJ1UAP
皆さん今晩は。
帰ってくるのがちょっと遅くなってしまいましたが、今やっと追いつきました。
さて、これから残された2割のお話しをしないといけないわけです。

いろいろ疑問や抗議もありまして、本来は一つ一つを詳しくご説明するのが良い
のですが、一仕事終わるまではそれも許されません。
何しろまだ業務連絡終わってませんからね。

765 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:25:07.66 ID:oA9P3lXCO
>>758
それは(未来予測みたいなものは)私には分からないけど
最初から今まででで、あなたも何かに引っ掛かって
若しくは興味持った話があり今ここにいるのなら
あ!この話!って事もあるやもしれませんよね。
チームに入る・入らないを主体とするのは、本末転倒だとは思いますが。

日常でもこういった事(気付き)は自分次第で可能とは思うのですが、
RPGで例えるなら
同じ道でも、ヒントアイテム持ってるのと持ってないのとでは
ステージクリアする時間の違いや、新たなアイテム追加出来る可能性にも繋がる。
ならば拾っておいても損はないんじゃないのかと。

766 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 00:50:42.62 ID:GYIOJ1UAP
>>763
一応核心は連絡が済んで、最低限の仕事は終わったのです。まだ補足すべき連絡が
残っておりますので出来るだけ早く終わりたいと思います。

さて、私が不思議なのは、なぜこうも選民意識と声高におっしゃる方がいらっしゃる
かと言う点です。
不思議だなぁ、そうなのかなぁと思ってらっしゃる方も多いでしょう。
中国の古典に確かこんな話があります。うろ覚えですので話の詳細は異なるかも知れ
ませんが、そのこころは以下の通りです。

昔宮廷に国王の信頼の厚い大変優秀な大臣がおりまして手腕を振るっておりました。
ところがどうしても仕方のない事情でその大臣が暫く国を空けなくてはならなくなった。
そこで大臣は国王の元へ行ってこう申し上げた。

「王よ、私が宮廷から居なくなれば必ず私の過ちや罪を言いつのる人が出てくるでしょう。
その時、王はどうなさいますか?」
「そのような者に耳を貸すことなく退けるであろう」
「しかしまた別の者が私を訴え出ればどうなさいますか」
「お前の働きが忠実で優れた成果を上げていることはこの私が誰より一番よく知っている
のだ。」
「それでも三人目の者が訴え出たならば?」
「くどい。お前はお前を見る私の目が節穴で、そのような讒言(ざんげん)をまともに
取り上げるとでも思っているのか」
そこで初めて忠臣はそれ以上王に問い詰めることが出来ないことを悟り、遠方に赴任したのです。


767 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:59:40.29 ID:1ztjmjbN0
どうも自分はすぐ保身に走る癖があるようです。
その後によく後悔しているのですが。
なかなかどうして自分というものは可愛いので、最優先に自分のことを考えてしまいやすいのですね。
一番大切なものは何か?
きっと自分だと思います。
それがあって初めて、人を大切に出来るのではないかと。
自己犠牲の精神が美談になる世の中ではございますが、実際危機的状況に陥ったらまず自分のことを考えた上で、周囲を考えられる余裕を持つべきではないかと。
自分一人も救えない者に、他者を救えるだろうか?
残される側の気持ちは考えなくてよいのだろうか?

究極の選択はいつやってくるやもしれません。
きっと究極の選択は一瞬です。
思ったように選べないかもしれません。
だからこそ時間があるうちに考えておいた方が良いようにも思います。
答えは出なくとも。

768 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 01:23:35.73 ID:SSrKySm6O
155が色々伝えようとしているが、理解出来ないなぁ… <br> <br> 何故だか、この人男だろ?という印象しか持てなかったわ。

769 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 02:00:25.72 ID:cpDWZfZ3i
おっしゃ、14日無事なにごともなくすぎたな。
ただいま。
皆とまたここで議論検証できるのが
うれしいわ。

>>155

早速だが、ちょい前に
「キツネに憑かれている」と
一日に二回も呼び止められた。
上野と横浜で場所は違うし、それぞれ別の人。
二人とも道端によくいる易者、手相の人。

気持ち悪かったんで
(なんか新手の手口かと思って)
スルーしてかえってきたが
もし憑かれているとしたらうちはどーすりゃええだ?
んでもって動物様に憑かれるなんてことは話には聞くけど実際ありえるのかな?
動物に食欲性欲睡眠欲はわかるんだが
感情があって呪う、とか信じられんのだけど。


770 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 02:16:27.54 ID:63e8xlLt0
韓非子ですね。
結局、遠方から大臣が戻ってくると、王は讒言を受け入れており、
大臣は末席に座ることしかできなかったという。
嘘の内容でも、3人の人が大声で言えば、本当と思ってしまう。

さて、この話がここで出てきた意味は。。。

選民意識となれば、それは、己を低くするということと正反対になって
しまう感じがする。

私は出来ない人間だから、誰かにやってもらおう。
そういう人には選民意識というものはないでしょうね。

私は黙って155様の意見をさらに聞いてみたい。

占いについての質問もいつか答えてくれると信じて。

771 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 02:18:56.97 ID:63e8xlLt0
>767

武士道ですね。

平時でも、武士は今日死ぬとしたら、どうするか。
それを毎朝考えたそうです。
ボクにはなかなかその境地に至れない。

772 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 03:43:04.90 ID:fgmPsHGE0
おはようございます。本日も三時起床。やれやれ。
>>765
無論そのつもりで今まで居ますが、最近話に全然ついて行けてないので
それはそれで不安なんですよ。一応色々拾っているつもりですが、
自分自身理解納得出来ないと拾うことも出来ていない様に思えて。
それがただ今の急ぎに該当しない故であればいいのですが。

>>767
災害時など非常時は自分の命を優先してもやむなしかなと思います。
自分に助からない可能性が高いのに他者を引きずり下ろしてまで、となると
後々色々ありそうですけど…。悠長に意識云々この場合に言ってたら助かる
命も助からない可能性がある。一人称だろうが二人称だろうが三人称だろうが
即断即決即行動が鍵。その即断の為にもこういった想定は普段から
やっておいて損は無いかと。
冷静に見たら自分の命も他人の命も大事な一つの命ですからね。
一つでも多くの命を救う為であれば状況により自己保身もやむなしかな
なんて思います。
自己犠牲もたまに無駄捨てというか、助けようと思った相手も自分も共倒れ
なんてケースもあるので、余程相手を生き残らせる勝算が無い限りは
やめておけと思いますね。
いや、先日の155さんのお話では魂の飛躍をもたらすとのことでしたけども。
私は安易に自己犠牲に走って共倒れしたくはないな。サバイバル的に。

選民意識はこの間から良く出てくる言葉ですね。なにか意味があるんでしょうか。
いや、単語の意味は知ってますよ。

773 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 04:37:57.07 ID:Dpw2PvXt0
ここ数日で確信した。

自分は、生きてるんではなく生かされてるんだと。
オレの気付きを155さんが先回りして書いてるとしか思えない。

目的はいまだにわからないが、使命感は湧きあがってる。

155さんにお聞きしたいのですが、私の気付きというのはどこから来てるのでしょうか?

774 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 04:41:40.94 ID:fgmPsHGE0
補足。
もちろん、自分自身の救助スキルがプロ並みであったり、体力に相当の
自信があったり、精神的余裕があったり、あれば自分の命も他人の命も
救えばいいし、むしろそうして欲しい。より多く。
そのためにも体や鍛えたり救助の勉強なりあれば更にいいですよね。

私は鍛えたところで子供一人救えるかどうかですけどね。やらんよりは
マシだろうかなぁ。

>>773
凄いね、使命感。
自分にはまだ湧き上がってきませんですよ。

775 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 04:54:00.75 ID:Rk0YMypg0
今更ですが>>726のコメントありがとうございます!
両方の場合考えないとですね。体も鍛えとこ。


しかし期限はあとどれくらいなんでしょうかね、、?

776 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 05:32:56.93 ID:GYIOJ1UAP
おはようございます。
申し訳ありません。書いている途中で寝落ちしてしまいました。>>766 の続きです。

さて大臣が宮廷を離れるとすぐに大臣の予言通り、大臣を讒言する者が現れました。
「国王、あの大臣は忠臣面して実は私欲に耽っております。しばしば私邸でパーティー
を開いては贅沢三昧、美女と酒に溺れております。国王はなぜあのような人物を重用
されるのか?」
「あれは常に国家のことを考えている。始終パーティーを開いて遊んでいると言うが
そんなことはあるまい。あれのことだから部下や業者を集めて国家のことを議論して
いるのであろう」
と国王は笑って取り上げない。

しかしまた訴える者が現れる。
「国王よ、あの大臣は忠臣面して実は大不忠者・犯罪者でございます。彼の政策
は自分の縁者を富ませるだけの政策で、国家の金を盗む大泥棒です」
こう言い立てる。国王は苦笑して聞いていたが
「お前は彼の政策が国家にとって必要なことが理解できないのだ。それに彼の縁者
が仕事をしているのは利益が薄いので他に仕事をする業者がいないからではないか」
こう言ったきり国王は不機嫌になってしまいます。

また大臣を訴える有力者が出てきます。
「王よ、あの男はとんだ食わせ者。大悪人ですぞ。いつのまにか上手く昔からの功臣
達を退け、自分の息の掛かった者で宮廷を包囲しております。必ず謀反(むほん)の
心があるに違いありません」と王に説きます。
眉を曇らせて聞いていた国王はとうとう臣下に命じます。

777 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 05:42:54.64 ID:GYIOJ1UAP
「私は彼を有能で忠実な臣下だと思っていたがどうやら違ったようだ。一人や
二人が彼の悪口を言うのなら反対者の讒言(ざんげん)と言うこともあるだろう。
しかしどうか。みんなが私に騙(だま)されていると忠告してくれた。そして
様々な面から彼の悪業を指摘してくれた。」
「すぐに大臣を逮捕せよ。大臣の親戚縁者もことごとく捉えよ」
と。

大臣の家族や親族はことごとく捉えられ、処刑されてしまいました。
遠地でこの悲報を聞いた大臣はすぐに敵国に亡命したということです。

778 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 06:14:18.10 ID:fgmPsHGE0
>>777
おはようございます。
相変わらず難しいです。

779 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 06:18:17.68 ID:GYIOJ1UAP
いかがでしょうか。世間はこのようなものだと古典は言うのですね。
概念設計チームの皆さんの置かれた立場はこの大臣に酷似しています。
そして国王の立場は皆さんの周囲の人の立場、ご家族だったり会社の同僚だったり、
あるいはご近所親族お仲間だったり。そして時に皆さん自身でもあります。

そして人というのはいかに信じているとか何とか言っても、心の内の真なる己に
立脚してなければ迷うのです。そして気がつけばいつか讒言を正しい言葉だと錯覚
して正反対の行動をしてしまっている。
讒言とは己の外にあるものを象徴しています。

皆さんの心の内の真なる己とは何でしょうか?
皆さんは己の内なる仏、真人を直接把握できるでしょうか?
そんなことはなかなか出来やしない。如来様じゃないんだもの。
善悪入り交じったのが自分の心じゃないですか。

でもね、誰しも気づくことのできる内なる真実、それは嘘のつけない自分の心である。
自分に嘘はつけない。いかに自分が出来た振り、知った振りをしていても、自分に嘘は
つけやしない。自分はまだ知らない、この事実を私たちは知っている。
これが無知の知。自分に関する真実。人をさらなる真に導く己の内なる神。
導かれた先には心の大神殿がある。そこに居ます内なる神との対面が待っている。

出来た振り、知った振りをしているのはお前じゃないかって?どうしてそんなこと
知ってるんだよ、体験したのかよだって?
いや体験してない。見てない。しかし知っている。
その先に在ることを知っている。
その先に在る、と私の心は言う。

さて、残された2割はこの話ですね。

780 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 06:43:25.29 ID:b9ammw1J0
この155さん以外の、人によって激しく温度差の違うやり取り見てたら、
ネットゲームでキャラに感情移入し過ぎちゃう人と
キャラはあくまで駒に過ぎなくてそこまで感情移入出来ない人との
ひたすら平行線を辿るやり取りを思い出す。
オカ板の予言系のスレ全般そうだけど。

781 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 06:45:39.09 ID:GYIOJ1UAP
私自身は未だ知らない。しかし在ることは知っている。これが私の己の真実。
そしてその真実を追って、その真実を明らかにするために生きている。これが
一人称の私の視界における私の真実である。

そして二人称の視界における私の真実はと言えば、対人スキルの著しく低い
(世間的にはそうも思われてないようですが自己認識としては)私がいる。
幽界修行が全然出来てない、ギブアンドテイクの意識に薄弱な自分、これが
二人称の視界における私の真実。

三人称の立場における私の真実は時には世間から評価され、時には全然ダメ
じゃんとけなされ、現在の所は経済的にはダメダメだけど、お仕事としては
基礎工事がそろそろはかどってきてもうすぐ建物を建てる準備ができるかな
って思えるところまで来たって程度のまあ今現在はまだダメモードの波の中
にいるのが三人称の視界における私の真実。霊界修行もまだまだ下っ端って
とこですね。

自然の視界の立場に置ける私の真実は、小僧さんを卒業してそこそこ自分の
仕事を始めなきゃな時期に来ている、ってのが私の真実。まあ個人的には満足
すべき進み具合だ。

このように視界により、見る立場により私の真実の姿は変わってきて、その
どれもが真実だ。だからこの視界が上、この視界が下、一人称だから下とか、
そんなものじゃない。自分だけで生きているのじゃないってことは、みんな
一人称、二人称、三人称、自然界の関係をもっており、それぞれの関係における
進み具合がある。立ち位置がある。ただ自分としてどの立ち位置が一番心地よいか
というだけであって、上下というのとはまた違うのですね。

だから選民意識だとか、どうせ自分なんて子供さなんていう書き込みがござい
ましたが、それは上下意識にとらわれて判断しようとしてらっしゃるんじゃな
いか?そう思えます。

782 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 06:54:31.78 ID:GYIOJ1UAP
さて、選民意識だとか、上下意識だとか子供さだとかそんな拗ねたものじゃない。
ただ在るんです。ただ在るものを在ると示すだけなんです。
拗ねるからややこしくなる。認めたくない、己の価値観の中に己を低く位置づけ
たくない、そう思うから受け入れられない。いや受け入れたくない。他人を拒否
するんだね。

そうじゃなくて単に見る。自分の価値観なんて、そんな大層なもんじゃない。
ポイと投げ出して己を空しくして単に見る。これが出来るのが概念設計チーム。

このスキルは他のチームには持ってない人が多いかも知れない。しかし概念設計
チームにはこのスキルがある。これが「無我」ってことの意味なんですね。無我
って自分の意識が空っぽになって肉体から離れて漂い出す事じゃないんですよ。
無念無想って何も思わず心の活動を停止させる事じゃないんですよ。それは心の
自殺行為だね。

783 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 07:04:31.32 ID:GYIOJ1UAP
だからね、スキルのない人にはこんな話をしても何のこっちゃ?ってことになる。
そりゃ自分でそういうことに挑戦してみたとき、体験してみたときに初めてわかる。

饅頭(まんじゅう)食ったことのない、見たことのない人にいくら饅頭の説明しても
はぁ、そんなものがおいしいんですかなぁ?で終わってしまう。食わなきゃわかんない。

で良さそうだと思って食ってみたら、いや、やはり私の口には合わない、ショートケーキ
やイチゴパフェの方が好みですって人もいる。それは人それぞれなんです。だから
饅頭が上だとか下だとかの話ではない。

784 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:10:52.24 ID:V+OQhoUG0
で、体験したのか?


785 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:14:29.04 ID:fgmPsHGE0
わかったようなわからんような。
出来ないと言うことはじゃあ違うということでいいのかな。

786 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:17:43.92 ID:V+OQhoUG0
>>785
饅頭を食ったことのないやつに饅頭の味は語れないってところじゃね?



787 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:18:49.44 ID:fgmPsHGE0
>>786
そもそも饅頭の食い方が分からない、入手方法が分からない、その辺の段階
なんだろうな。

788 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:23:40.79 ID:b9ammw1J0
芋を普及させるのに四苦八苦したみたいな
飢饉だから食べてみい言っても、皆嫌がるから
日本だと、九里よりうまい十三里♪と歌いつつサクラに食べさせて
ドイツだと、お前にはあげないで独り占めしちゃうよん、と相手を煽って普及させたとか

789 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 07:24:44.15 ID:GYIOJ1UAP
そして自分の価値観だとか物事にまとわる感情だとか、そういうものを全て投げ出して
自分の前にポイと投げ出して自分の前で晒して眺めてみたときに自分の心との対話が始
まるのですね。
嘘のつけない自分の心と向き合う事ができる。

もう、相手が悪いとか、自分が正しいとかそういう気持ちもポンと前に投げ出して、
ああ、自分にはこういう気持ちがあるなぁ、と素直にあるものを有る、無いものを無い
と眺めてみる。それが嘘も隠しもしない、己の善なる心と向き合うということじゃないか。

だって、人を否定したい気持ち、自分を庇いたい気持ちが現に自分に涌いてきたのなら、ああ
確かに有りますよねって。それが嘘をつけない心から出る言葉でしょ?
だからそれをね、ふーん、あるね。と眺めてみる。そうするとやはりどうしてかな?って
事になるでしょう?

これを、善悪がどうのこうのってやり出すと、そこで思考停止したり、一旦投げ出したはず
の自分の価値観の渦にまた捉えられて堂々巡りが始まっちまう。
意識が無意味な循環、輪廻に捉えられるんです。これじゃ救われない。

790 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 07:43:41.83 ID:GYIOJ1UAP
そして全てを投げ出してポンと前に置いたときに、自分の嘘のつけない心と対話できるん
ですね。だって、魂の内なるガイド、己の内なるメシアは、自分が何を知ってないか
を知っている。無知の知という素晴らしい知恵を持っている。その内なる智慧にきちんと向き
合って尋ねてみる。

「自分は相手の立場を知っていただろうか」「自分は相手の立場に立って考えてみただろうか」
「自分は相手がどうしてそのような考えをするか知っているだろうか」いろんな角度から尋ねて
みると良い。対話ですね。
その時、自分が見えてないものがたくさんあったことに気づいたり、見えてなかったものが見
えるようになったりしてくる。ああ、そうかーってね。

ただ、答えてくれるけれど知らないことには答えないんですよ。沈黙する。

だからそこの部分は自分でまだ学ばなきゃわかんない事があるよってことなんです。
カンニングさせてくれないんです。内なる智慧っていうのは依存を許さないんですね。自分が身
につけたものだけが自分のものなんです。あくまで「我思う故に我あり」この独立独歩の大精神
なんですね。だからガイドなんです。

そしてこのガイドには質問の仕方がある、それをりかいしなきゃいけない、ってことですね。


791 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:44:17.73 ID:V+OQhoUG0
>>787
そうか
おまいのおかげである一点に気が付けた
ありがとう



792 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:46:52.88 ID:fgmPsHGE0
>>791
どういたしまして。
言ってる本人はまだまだ気づいていないんだよね。
まあいつもこんなもんだ。

793 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:50:27.66 ID:V+OQhoUG0
>>792
それは荒れますがな
適切なフォローができないもんなー
って違うのかな?

794 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:51:55.49 ID:V+OQhoUG0
>>792
それは荒れますがな
適切なフォローができないもんなー
って違うのかな?

795 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:52:51.09 ID:V+OQhoUG0
やべー
変な連投してしまった
スマソ

796 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 08:02:21.25 ID:GYIOJ1UAP
さてこういう話をしたときにね、そんなこと初めて聞いた、そんなことやったこと
無かったという人でも、ああそれわかるーッてなる人がいる。で、やってみると
確かに比較的すんなり出来る。
なかなかできない、どうも何を言っているのか判らない、という人もいる。
その違いはなんなのか?それはどうしてなのか?ってことなんですね。

人間って一人一人がユニークなんですよ。いかに似ている双子でもやはり個性の違い
がある。経験の違いがある。そして魂の経験もある。

それは人の個性や経験を羨(うらや)むことはないんです。羨ましかったら自分も
経験してみればよい。そのような個性を磨いてみればよい。

お前は何を言っているんだ。私だって大金持ちの息子で天才で生まれたかったよ。いや
ナイスバディで小顔の超絶美人に生まれたかったのよ。こんなちんちくりんにどうせよ
と言うのよ!!ておっしゃるかもしれませんね。

いやいや何を言ってらっしゃる、ここはオカ板なんですよ。そりゃあんたがそのような
環境が自分に合ってそうだからと自分で選んだだけ。次回はそういう環境を選べばいい
じゃん。次回がだめなら次々回。別に時間にとらわれることもないじゃん。

797 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 08:07:08.16 ID:GYIOJ1UAP
なぜやったこともないのに、ああそうそうそうやりゃいいんだ、とかそうだよね
って思えるのか。それはその人の個性なんです。魂の経験という名のね。

だから別にそうだからと言って、それが選民だとか威張ることも無いわけだし、
そもそも威張ってないでしょうが。

羨ましかったら自分もやれ。やってみろ。今生で。
やらずに人のこと羨んで選民思想だとかレッテル付けして差別すんな。卑怯だよ。

798 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 08:08:27.84 ID:qHxb8uqo0
いつ災害が起こるか教えてくれ〜 って方もいれば
災害起こった時の対応を考えよう って方と
災害も大変だけど、新時代に向けて行動しなきゃって方が
同じ船に乗っている感じがする。
この船どこへ向かっているんだろう???

チーム作ろうと頑張って見ても、
選民意識の集まりが何やってんだ?!って思う人がいればこの船沈むね。

今、生き残るために協力するか、船沈むの待つか、分岐点なら
さて?どうする

自分には関係ないって思うなら、船から降りる?

799 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 08:11:54.68 ID:fgmPsHGE0
>>792
>言ってる本人はまだまだ気づいていないんだよね。
この文章のこと?私自身の話だよ。
自分の中で何かがちぐはぐなんだよずっと。

800 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 08:13:20.93 ID:fgmPsHGE0
アンカおかしかった。
>>793-795宛。

801 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 08:20:35.37 ID:GYIOJ1UAP
選民思想だとか言っている人、それは本当にこのスレのこと、参加者の行く末を
慮(おもんぱか)って忠告して下ってる人もいる。それはその通りでそうなると
最も危険だ。最後の最後で大どんでん返しってやつですね。私がいつも言ってる
通り一番気をつけなきゃなんない。

事を為すときにはね、最後の段階で気をつけないといけないことが二つある。

一つは外部からの矢ですね。矢の二三本は飛んでくることを覚悟しなきゃいけない。
そして二つ目はこのどんでん返しですね。建物は白と決まってたのになぜか最後の
最後で白の作業指示書が誰か勝手に黒に読み替えて積み上げてきた段取りがあっと
いう間にひっくり返ってゆく。これが一番怖い。

802 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 08:28:54.09 ID:GYIOJ1UAP
外部からの矢というのは選民思想だとさげすんだり羨んでる人のことではありません。
それは矢には当たらない。もっと直接的物理的攻撃のあることを想定して神仏に加護を
お願いした。近くの神社にも行き鎮守の神様の加護もお願いした。

そしてやはり最後の段階で物理的攻撃はあった。幸いに加護を得て防御することが出来
ましたが。もし防げてなかったら昨日午後以降の書き込みはありません。業務連絡を全う
することは出来なかったでしょう。

そして二の矢、三の矢も予想したけれど、もうそれはない、安心だと通信は言う。
この辺は通信で確認できるので安心できます。

803 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 08:41:59.53 ID:cpDWZfZ3i
おー、さらっと第3矢回避かw
今日からは過去スレ質問のサルベージに戻るのかな?
無理ないペースでできるときに
まったりとお願いしますw

804 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:15:58.82 ID:O7Ilb8Wk0
>>803
>>802は外部からの妨害の矢の話ではないの?
関東地震を回避したということ?

地震というきっかけがなくても、気づいて動き出す人が増えればいい。災害は起こらない。
人は自らの意志で未来を切り開ける、と思っていいのかな。

805 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:17:54.49 ID:fgmPsHGE0
>>803
>>804
だよね、業務連絡の妨害の二の矢三の矢って話だと思うよ。

806 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:22:32.68 ID:syKqhNul0
業務連絡の妨害って。。 妨害受けるほどの内容とは思えないけど、、。
結局は155さんの中の宇宙の話だよね。

807 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:27:18.10 ID:fgmPsHGE0
>>801
構えはまだ解くべきじゃないのは正解って事ね。

>>806
その辺の詳細は155さんに語って貰わないとね。
どんな物理的攻撃があったのかとか。まあ関係無いと言えばないけど。

808 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:32:11.84 ID:x50yIXfsi
>>804
あー、そういえばそうか。
14日すぎたから地震回避したと
早合点した。
失礼した。

809 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:41:04.65 ID:x50yIXfsi
そういえば仕事で東北にいてきったのだが、
水没した地域に近いとこは虫半端ないな。
衛生状態半端なく悪い。

プラス放射能で新種のウイルスフラグ立ちまくりだよ。
パンデミックが真の危機に思えるよ。
新種のウイルス話は過去スレでもあったけど、
155氏、ここ数年のうちに
パンデミックによる日本の危機はありますかね?

810 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:53:21.48 ID:fgmPsHGE0
ああそうだちぐはぐだ。昔っからだ。
ちぐはぐなのに気づいたのは良いことなのか?
余計頭の靄が増えた!

811 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:54:05.20 ID:syKqhNul0
>>807 
155さんに語ってもらったところでたぶん信じられないからいいやw
それより何で攻撃受けたとか書くのかなってね。だって誰も確かめようがないじゃん。
ましてや掲示板とかならなおさら。


812 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:56:32.10 ID:fgmPsHGE0
>>811
ああ、それで宇宙と書いたのか。

813 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 10:29:42.65 ID:eVzmOVZT0
で、今月地震くるんですか?
備えあれば憂いなしですね


814 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 11:00:03.27 ID:GYIOJ1UAP
そして二つ目のどんでん返し、これは私の通信の品質管理の問題が大きい。

しかしスピードの問題があるので期限を守るために従来とは別な手法をとった。
一見品質管理を甘くしたようだが、そうでもない。後から修正してゆくという
方法を採用したのです。

スピードは速くなったが副作用として私の言葉が多くなるためのもどかしさの
ようなものも出てしまった。しかし一応所期の目的は達することができた。

しかし考えて見ますともう一つのどんでん返しの可能性がある。それは連絡書を
白と書いてあるところを黒と読み替えると、という手法ですね。どんどん読み替え
ていって最後には全部白を黒に読み替える。こうなっちゃお終いだ。

設計チームの皆様方には王様のようにならないように、よくよくご自分の善なる
心、嘘のつけない心に向き合ってご判断なさっていただきたい。他のチームの方が
よくわからない、とおっしゃるのは当然なんだ。だって彼らはそれを学んでないん
だもの。それを学んでないからと言って、劣っているとか、この話が関係ないとか
そういうことでも全然無い。だって、彼らは別のことに長けているのであり、逆に
設計チームでは理解できない、そういう問題も多岐にわたる。そして過去学んでない
からといって、それが必要ないとかでもない。それは魂にとっての新しい体験、
他者を理解し、己を理解する新しき視界となるからなのです。ですから虚心坦懐に
読み返していただきたいと思うのです。

815 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 11:11:36.63 ID:GYIOJ1UAP
地震を回避したという話ではありません。私自身への個人的な攻撃を回避したと
いうことです。
さてここからがパズルの最後のワン・ピースだ。もっともすでに何度も繰り返している
事なのだけれども。

それは私は体験してないが知っている。それが何かではなく、ただそこに在る、その事を
知っている、と申し上げた。それは一体どういう事なのか。この問題なのです。

816 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 11:26:18.32 ID:wwstZObSO
多分自分設計チーム。
昨日1日ほとんど眠ってた。今日もおかしいくらいの眠気。
もしやみんなで何かやってる?

817 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 11:28:30.50 ID:qHxb8uqo0
伊勢女スレから、設計チームの話を待っていて
小学校が中学校に変わる話をいつ書こうかタイミングを計ってた。

ようやくパズルが完成するようですね。
数十年間、実のならない種まきからすると、この数か月は短いですが
ワクワクが加速中です。






818 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 11:31:18.56 ID:fgmPsHGE0
>>816
自分も眠いよ。昔からだしいつもの事だけど。

819 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 11:43:56.26 ID:GYIOJ1UAP
それはね、皆さん、皆さんの魂の中には多くの智慧が蓄えられているのです。そしてそれらは
表面に出て来て生き生きと活躍する時を待っている。しかし、そのままで勝手に出てくるかと
いうとそうは問屋が卸さない。

これは子供の数学の学習の話をしましたが、内在された智慧は放っておくといつまでも内在され
たままで終わってしまうのです。
自分で学習し、数を学び面倒だけど計算を練習し、練習問題をいくつも解かなきゃ使いこなせない。
しかしその概念は既に智慧として魂の中にある。数のプラスマイナスだとか、関数の値の変化だ
とか、文字式、つまり文字に数を代入して一般化するだとかそういう概念は実は既に魂の中にある。

だから一つ一つこの話、あの話と、教師というのは本来子供に子供が内在させて知っている概念
を指摘してやるんですね、そうするとああぁ、そういうことぉ、と子供はわかる。

そしてその時に、面倒だけれども順序立てて、子供の方も一つ一つ自分の本来持っている概念を
自己の表面意識で言葉として意識し組み立ててゆかねばならない。ぼんやりなんかあるで済まして
はいけないのです。一つ一つ用語を習い公式を習い、練習して身につけてゆかねばならない。内在
されて磨りガラスの向こう側にあるものをくっきりとした線で形を書き写さなきゃなんない。

820 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 11:50:33.49 ID:fgmPsHGE0
>>819
ずーっとちぐはぐで訳もなくモヤモヤするのってそれなのかな?

821 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 12:01:14.96 ID:GYIOJ1UAP
そして、+の数と−の数があるんだよ。−の−はプラスの数になるんだよ。だから
−(−5)は+5なんだよ、と教えるんです。

ところがこれをいくら教えてもちっとも理解してくれない。
−(−5)=+5
これはいい。では1−(−5)は?って聞くともうわからない。さっきと少し形が
変わっているからもうわからないんですね。違うと思ってる。
ですから1−(−5)でも3−(−5)でも−(−5)はみんな+5だよ、その部分
だけ+5に直せば良いんだよ、ってのが理解できない。

これ、極端な例なんですけど、魂の中で学んでない、内在させてないというのはそう
いう事なんです。教えても読ませても理解できずいつまでもとんちんかん。実は彼らに
概念を理解させようというのが間違っている。だって普通に言う概念を理解するっての
は魂の中の記憶を思い出すことなんです。記憶がなければ思い出さないじゃん。

で、こういう場合はどうするか、手順で覚えるしかない。またはもう問題解答丸暗記。
もしくは魂の中の神殿が開いて後光が差すのを待つしかない。

822 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:07:22.99 ID:fgmPsHGE0
>>821
そうそう、学校の勉強で多かったのが「何がわからないのかわからない」。
でも丸暗記も頭が受け付けない分野は何やっても無理だった。手順も納得が
行かなきゃ覚えられない。
成績のムラは酷かったよ。


823 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:10:02.35 ID:R688JUop0
歌を歌うこともそうだよね
メロディラインだけを必死に追っていくのと回答丸暗記は似てる
リズムがあってコードがあってっていう概念があるのとないのとでは
曲の習得具合は段違い

824 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:14:01.73 ID:fgmPsHGE0
音楽もだめだったわ。絶対音感はもちろん相対音感もゼロ。
リズムもコードもイミフ、楽譜の記号も理解できないし散々だった。
楽譜見てすぐ歌える人が魔法使いに見えた。

じゃ、他の分野で何が得意なん?って聞かれても答えられないくらいorz

825 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 12:14:21.23 ID:GYIOJ1UAP
魂の中の後光が射す瞬間てのもあるんです。
それは本当に感動に魂も体も振動する瞬間だ。

私が子供を教えておりました6年間でね、その瞬間を味わうことが出来たのは
たったの一人でした。数学が苦手な子でしてね、でも苦手だからこそ深いところまでゆける
そう励ました。今考えてみるとずいぶん彼には無理強いしたけれど、ある瞬間彼は悟った。
ああ、これか、それを掴んだ。概念としてはたいしたことはないのですが、智慧として獲得
した。

そして彼の体は本人によるとじーんと振動して心の中は理解できない感動を体験していた。
「ヤバイ、この快感はクセになる」
彼はそう言いました。中三の高校受験生でしたね。

本当はこの感動をみんな二三度味わって欲しいと始めた仕事なんだけど、なかなかどうして。
子供って勉強しないんですよね。都合良く点数だけ上がればよいと考えている。
外に目が向いている。だからこの壁を打ち破ることが出来ない。

だけれどもともかくこういう魂の奥にある神殿の扉がチラリと開いてそこから智慧の後光が
射してくる、という瞬間が、人間深く追究してゆくときそう言うときがある。それは新しい
視界が急激に開ける瞬間だ。

826 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:16:50.59 ID:9oyyej5aO
出してくれた極端な例さえ、正直わかんない。あと分数とかも。
DNAレベルでわからないと言い切れる。
わからないのに甘えて鍛えてもこなかったから、文系の勉強でそうそうのが出てくると、本当に凹むw

827 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:17:48.56 ID:fgmPsHGE0
>>826
同士発見!

828 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:18:50.80 ID:b9ammw1J0
絵心とかもそうなのかな

829 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 12:20:55.89 ID:GYIOJ1UAP
そして概念設計チームの課題の一つは己の心の内なる嘘をつけない善なる神、
これと日々対話して生活すること、そしてもう一つ、魂の内なる探求だ。この
魂の神殿のその奧にいらっしゃる神に対面することだ。
いやあ、対面なんてそれは魂の長い転生における大目標でしょうが、その神殿の
扉をチラリとでもこじ開けて後光を浴びる。魂の探求なのです。これが貴方たち
が心の中に魂の中に探し求めてきたものじゃないのか。

830 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:21:44.68 ID:R688JUop0
>>826
お仕着せじゃないアハ体験ってことじゃないかな
本を読むにしても、気づきにくい伏線に気づいたときや
奥のほうにある筆者のいいたいことに触れた気持ちがしたときとか

831 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:22:24.71 ID:fgmPsHGE0
絵は描けるけどただ描けるだけだしなぁ。
やばい元々無い自信が更に崩壊してる。

832 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 12:27:47.43 ID:GYIOJ1UAP
外じゃない、内なんだ。人の言葉とか評価とか、金とか地位とかそんなものじゃ
ない。

そうじゃなくて自分の内にある真実、これの徹底的探求なんだ。内にこそ神が
在(いま)す、その自己の内なる神の真摯な追究なんです。誰に頼るのでもない、
一切の依存を捨て、依頼心を捨ててただ自己しか頼るものはない。

頼る者はただ己のみ。己こそ己の寄る辺、この言葉の本当の意味は概念設計チーム
にしかわからない。それを体験して生きようとする者にしか理解できないのです。

833 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 12:28:39.58 ID:GYIOJ1UAP
それでは外出しますのでまた後ほど。

834 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:30:03.89 ID:fgmPsHGE0
>>833
ありがとう。いってらっしゃい。

835 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:33:34.03 ID:BZZufBLv0
選民意識丸出しで自分語りしてた奴らも
この語りは理解できんだろうな
反応に注視するべきだね

836 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:33:42.77 ID:b9ammw1J0
>>831
そのただ描くっていうのが描かない人には難しいらしいよ
頭の中に思い浮かべてから描くっていう工程が出て来ないらしい

837 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:35:10.87 ID:R688JUop0
>>頼る者はただ己のみ。己こそ己の寄る辺
わからないままこれを飲み込んじゃうと危険な気がします
前に言ってた同行二人、一人称二人称三人称、全部絡めないと間違えそう

838 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:43:05.19 ID:fgmPsHGE0
さて、脳内が相当被災したのでいまから瓦礫撤去しよう。

>>831
自分もできないよ。あくまで線形と色がついた物を作るだけ。
絵として成立してるかは別問題。だから描けるけど描くだけ。
絵心なんて更にその先の話。図画工作や美術の授業も苦痛でしかなかった。

839 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:44:33.16 ID:KTPJdW7I0
なに、このスレ?
予知予言検証スレってあるけど、どこにあんの?
スレ、少し読んで思ったけど、2チャンで、ましてやオカルト版のマイナースレ
で、いくら啓蒙(?)しても・・・・という感じだが。
一昔前の、私は聖なる戦士だ、と勘違いするバカが増えそうで怖い。
難しいことは、どうでもいいんだよ。
毎日、神に、自然に、人に感謝し、がんばって生きればいいのさ。

840 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:44:59.97 ID:x50yIXfsi
ありゃ、第三章が終わる
指定日の翌日にスレに戻ってきたけど
サルベージの流れはまだ始まらないかな?

第四章が始まったらみんな念じて
俺を呼び戻してくれ!

841 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:59:13.19 ID:eVzmOVZT0
で、大きな地震は今月おこるんですか?
正直みんなも一番の関心はそれでしょ?
それと以前もこのような流れで信者を獲得していたスレあったよね?
こういう未曽有の災害が起こったときはいろんな思想や
新興宗教、自己啓発的なものが目白押しになるよね?
あ、そかそれらをわかってわざと釣られてるの?
でも気を付けてくださいよ。
さてこの155氏が今後ブログなんかを立ち上げてきたらますます注意です。
所詮目には見えない世界のこと話はいかようにでも作れます。
内在的なことに関しては特に目新しい内容ではない。



842 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 13:19:34.16 ID:wwstZObSO
今日の155さんの書き込み、前に夢で見た。めっちゃデジャブった。

>>832
会社の自己啓発セミナーで、グループ社員らと話したとき、
「他人や上司にいくら評価されても、自分自身が納得できなきゃちっとも嬉しくない」とか、
「仕事は、お金のためというよりいろいろな経験をするためにしてる」と言ったら(偽りない自分の本心。あまり語る機会もないけど、実際そういう気持ちで生きてた)、
みんなに「…は?」って顔されてたな。

そんな精神を貫いて(追求して)生きていても、不思議とお金に困ったことなんてなく。
見守っていてもらえたんだろうな、と感じる。



843 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 13:30:30.18 ID:CFlKtboo0
>>842
自身が納得できるかどうかは重要だよね
他人が納得しても自身が納得できなければ意味が無い
自身を活かすも殺すも他でもない自身だけ

844 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 13:33:19.54 ID:jklZlsn60
つかもう、メッセージは受け取った。もうここに書き込むことはないし、ぶっちゃけ、もうこなくてもいい気分。

と、去ればかっこいいけど、時々ロムりにくるよw。サルベージ回答も興味あるし。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 13:34:58.62 ID:fgmPsHGE0
>>842
>>「他人や上司にいくら評価されても、自分自身が納得できなきゃちっとも嬉しくない」
これ分かるわ。まあそもそも評価された覚えはないんだけどね。

846 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 13:50:02.77 ID:wwstZObSO
あ、追加。
仕事は、自分が好きで社会に役立てそうなことを何年も試行錯誤して見つけた(それだけ親には迷惑かけたけど、応援してくれた)。
ちゃんと、自分自身が納得できるような仕事。

でも他の多くの人は、流れでなんとなくとかたまたま受かったとか給料がいいとか、
あんまり自分に向き合って考えたりしてないんだな、ということを社会に出てから知った。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 14:06:50.61 ID:fgmPsHGE0
>>846
良い親御さんだね。

848 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 14:41:11.01 ID:qHxb8uqo0
パズルが完成した方々へ

ご活躍をお祈りしておりますよ〜

849 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 14:55:01.94 ID:Rk0YMypg0
霊感全く無いんですが、155さんの言ってる事は錯覚かもですが
理解できている感じがします。

多分、この概念設計チームがリアルの世界で動いた時に、
その他のチームが乗っかっていけばいいのではないかな?
と受け取ったです。
ココ見てる全員がチーム大和なの。

850 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 14:59:41.05 ID:Rk0YMypg0
大きな和と書いて大和

851 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 15:30:03.34 ID:fgmPsHGE0
脳内瓦礫撤去終了
宗教は嫌いだと言ってるだろうにそっちで夢と声が繋がるか…。

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経
金剛界曼荼羅/満月
チベットの寺院

852 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 15:30:42.76 ID:KDmZc+ei0
>>841
>内在的なことに関しては特に目新しい内容ではない。

それはたしかにそうだね

853 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 16:10:43.42 ID:LEAIl6fJ0
ていうか、地震はなくなったのか?
どうして地震の話題には触れない?
日にちとか、こまけぇーことはいいから、どうなってるのか進行状況的なものはちょくちょく出してよ。
引き留めるためのエサに利用されてるとは思いたくないからさ。

854 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 16:14:30.12 ID:9oyyej5aO
>>846
自己啓発本で(笑)、最善の敵は善だ。かな?
それを思い出した。
最善をへこたれることなく、周りからも止められることなく現実にできている、ということは、凄いな、と素直に思う。

855 :晩酌オヤヂ:2011/07/15(金) 16:52:19.91 ID:ZkCoEyFcQ
うみゅ。
事を成す時矢が云々。
物理的攻撃があった云々。
思い込みです。
カルトっぽくて嫌ス。
まあ事を成し遂げるのは難しいと言いたいと思うよ。
それは正しいが・・・・
カルト臭は排除。
あと文章がビミョーに解りにくい。
どのような良き言葉も伝わらなければ意味は無しと。
ついていけない人いてるやん。

856 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 16:57:14.80 ID:fgmPsHGE0
>>855
おやっさん今日は早いね。
ついていけない人、はーい ノシ

857 :晩酌オヤヂ:2011/07/15(金) 17:01:28.21 ID:ZkCoEyFcQ
>>856
魔界仕事で連続残業だったら泣けますよ(笑)
まあ語りそのものは至極真っ当。
ただカルトには寄らせん!
今日は海がきこえるとゲド戦記見るの。

858 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 17:11:20.03 ID:fgmPsHGE0
>>857
それもそうだね、お疲れ様です。
ついてけないついてけない愚痴りながら先ほど勉強の話でブロークンハート
して脳内瓦礫撤去してる時、夢と現実の間でちょっと見えたけど、うん、
155さんの説明は馬鹿には分からないと言うことがはっきりしたです。
高度すぎる。

>>851でちょっとぼやいたこれ、その夢と現実の間で聞こえた言葉と
かなり昔夢で見た物。
>羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経
>金剛界曼荼羅/満月
に今までの155さんの話が凝縮されてるわけだけど、自分的には生きてきた
歴史=無宗教を否定された感じで受け入れがたいよ。
悔しいことにこれで理解できてしまったから余計ね。
これらをググったら何故か一気に分かった。

859 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 17:20:03.96 ID:fgmPsHGE0
補足。
この場合の「馬鹿」は私の話ね。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 17:25:38.27 ID:skjEWQ450
>>857

しからば友人帳でも見るかな

861 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 17:34:27.23 ID:TZRw2X3uI
>>857
これだけは言わせて
ゲド戦記はあんな話じゃないんだw

862 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 17:39:55.88 ID:fgmPsHGE0
>>861
そうなんだ。原作もアニメも見たこと無いわー。

863 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 17:55:17.30 ID:CMzjMG+Y0
仕事してる彼女がいるんだけど、最近自分のせいで仕事に対しての考え方が変わってきたらしい。

というのも、前なら「これぐらい構わないだろう」と思って見過ごしていたことや、人に対しての物の言い方をあまり考えていなかったらしいのだけれど、自分と一緒に過ごしてるうちに考えるようになったらしい。

自惚れたくないけど設計チームの役割ってこういうこと?


864 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 18:56:05.35 ID:Rk0YMypg0
155さんは時間がないから判りやすく説明するより、伝える事を優先してるみたいですよ。
分かりにくい内容でも、謎の使命感を感じている設計チームの人なら理解出来るのだと。
で、この業務連絡を理解した設計チームの人達がまず行動しないと
設計チーム以外のチームの人達の役割が回ってこないのだと仰ってるのかと。

とにかくそれくらい切羽つまってる状況と受け止めた。

865 :晩酌オヤヂ:2011/07/15(金) 19:00:36.40 ID:ZkCoEyFcQ
洗濯やら風呂やらギリギリ終了。
なるほどね。
まあ自分には理解の外だからいいか。

866 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:05:09.09 ID:TZRw2X3uI
>>863
うん、そゆことじゃない。
ぐっじょぶ


867 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:07:16.64 ID:fgmPsHGE0
>>864
なりほど。ありがとう。
まあ卒業できない夢を見てない自分は少なくとも概念設計チームではなさそう
だから理解できなくても良いんでしょうけど、この件を理解できない自分自身に
何故か腹立ってたの。理解したからって素直にハイそうですかと受け入れ
る気は無いけどね。

868 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:10:03.79 ID:skjEWQ450
枝振りにずいぶんと偏りが出たな
それが狙いなら延々過程の域という事か

869 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:20:19.09 ID:b9ammw1J0
概念設計チームの人って、あんまり感情的にならなそうな気がする
何事にも冷静に俯瞰的に見て分析するような
逆に感情パワーが無いから全体を動かすのは無理みたいな

870 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:25:24.21 ID:VOcqieEcO
>>802
物理攻撃ってまさか…。
人為的なものですか?
ご無事でしたら良かったですが、今後も起こりうる事態でしたらそうまでしてこのスレで業務連絡を全うする姿勢に尊敬いたします。私も内なる声と会話したこともありますがたまに貶める者が交じるので信頼できないでいます。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:38:29.79 ID:fgmPsHGE0
>>869
うん、そう思う。

872 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:40:16.78 ID:wNR3GCVnO
漫画涼宮ハルヒの憂鬱で長門ちゃんが14巻で自立を始めたよね
要はそういうことだと思う

873 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:42:45.07 ID:fgmPsHGE0
>>868
>>872
どゆこと?

874 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:43:25.35 ID:An8JLfiE0
>>870
155氏の古巣と思われる所に、最近来ないねと書いて置いたらこうなった。
あちらではかなり問題のある人物として扱われている。
退場も近いかもしれない。

875 :晩酌オヤヂ:2011/07/15(金) 19:50:44.46 ID:ZkCoEyFcQ
なんや意地でもカルトにするつもりかい。
思い込みです錯覚です。

876 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:53:43.61 ID:Rk0YMypg0
多分なんだけども、流れとしては
理解した設計チームは魂に刻まれた真理を踏まえつつ
社会や世界に色々な形で何かを送り出すの。
前提としては三人称目線で考えるもので、良い影響力が出るものが◎
そこでみんながだんだんその波に乗って行くのかと。
ここでようやく今回理解出来なかった人も気づくのかと。
理解出来なくても自然とそういう考えになるのかも。
そしてそれは世界にも良い影響を及ぼすものでないといけないのかと。
それで文明は崩壊しないで済むのだと思うのです。


で、理解出来ないというのは
科学でも進み過ぎると理解されなくて、
偽科学者扱いされたり、
流行ファッションの最初が浮世離れしすぎて
理解されないものなのだと
思うのです。

877 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 19:57:58.98 ID:fgmPsHGE0
>>874
何気に気になる発言ですね。古巣?
まあいいか。

878 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:11:56.81 ID:Rk0YMypg0
なので理解出来なかった人は別チームってことで
今回の業務連絡に関してはしばらくお待ちください状態。
無理に考えると、思考がグルグル回るだけで依存心や嫉妬心が出てしまうかと。
無駄にストレスになるかと思われます。

そうではなくて、文明の維持係としてしっかり生活を送るべきであったり、
もしもの時の為に役立つ準備をするとか、とにかく現実的に考えていくべきなんかと。
予知能力を身につけたい人はそこを鍛えたりだとか。
で、これは設計係も同じかとは思うのですが、
そういう事はあまり得意じゃない人が多いのだと思われますので、
別チームの人の主な役割なのだと。

879 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:14:31.33 ID:qHxb8uqo0
>876 正解!!

情報や既存の価値観に流されてちゃダメってことです。


880 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:14:45.63 ID:Rk0YMypg0
主な役割じゃ語弊がありますね、、、
別チームの人の主な役割の一つ。かな…。

881 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:16:32.20 ID:Rk0YMypg0
>>879
ありがとうございます!

882 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:24:09.24 ID:9oyyej5aO
>>872
要は、と始まったら
実は整理してない話だよ、話長くなるよ
という枕詞だととらえているが、めずらしく872で短い「要は」を見た気がする。

しかしな。
要は、例えられても、その漫画読んでないからわかんねー。

883 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:25:41.91 ID:fgmPsHGE0
>>882
同じく。

884 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:50:22.61 ID:2zp0GwLU0
>>844
なんとなく同じ気持ち。正直寂しい。

あと、155さんは最後の最後で引っ掛け問題でも出しているの?
わざと嫌われるようなことして突っぱねて、誰かを助けるために
人知れず犠牲になるようなやついるじゃん。漫画とかで。
そういうんじゃないよね? ちょっと心配なのさ。

885 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:01:50.30 ID:2zp0GwLU0
映画といえば、タイタニック観たときダダ泣きしたんだけどさ。
船が沈んでゆくあたりね。
アト略の水没と関係あるって言われたら信じちゃうかもw 揺れてる!

886 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:05:06.01 ID:fgmPsHGE0
来た!

887 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:07:49.40 ID:LEAIl6fJ0
これか?

888 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:08:57.83 ID:fgmPsHGE0
違うっぽいね。最大震度もその土地も、震源も違うし。
関東の人大丈夫?

889 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:09:35.15 ID:esqXmedU0
うちの近くです>千葉県北西部  震度4

本番じゃないでしょう。

890 :晩酌オヤヂ:2011/07/15(金) 21:09:45.16 ID:ZkCoEyFcQ
なるほど満月。
さて・・・・

891 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:11:07.95 ID:fgmPsHGE0
>>890
どしたの?

892 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:22:00.19 ID:LEAIl6fJ0
いや、これならありがたい。

893 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:22:35.50 ID:esqXmedU0
備蓄万全。
あるものを頼んであったのだけど、夜外食してたら不在配達票入ってて。
もうこんな時間だから、明日再配達依頼しようと思ってたら
今しがた勝手に再配達来て。(大きなダンボール10ヶくらい)
受け渡しされてたら揺れて。

備蓄に関しては・・って、あとお米が来ないか。

思わずお風呂に水ためた。


894 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:23:43.10 ID:esqXmedU0
げげーーーレスナンバーが 893

895 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:24:26.80 ID:fgmPsHGE0
やっぱりあと60kg米買うか…。

896 :晩酌オヤヂ:2011/07/15(金) 21:38:03.88 ID:ZkCoEyFcQ
やはり人の身ではわからんな。
前震か本震かさえ調べてもわからん。
東北関東は危機感だけ忘れずに。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:40:39.96 ID:fgmPsHGE0
>>896
おそらく前震でしょう。
…と考えておいた方が油断しにくい。
動悸は当たりでした。食事中で書き込めなかったけど。

898 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:44:27.99 ID:SzNjs/Qd0
大潮は23時な
満月は15時

899 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:45:07.02 ID:SzNjs/Qd0
間違えた

900 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:46:31.14 ID:VOcqieEcO
あぁ、そういえば地震の予知の話もありましたね。今日はなぜかレトルト食品をありえないくらい買ってきたのは無意識にこのことを覚えていたからなのかな

901 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:52:23.92 ID:bNU6X3zN0
>>816
眠たいのは、次の準備のため。


902 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:58:19.44 ID:lKFyFkbv0
>>901
次ってなんだろう
同じく昨日今日と異常に眠くて
やっと動けるようになってきた感じです

903 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:59:49.40 ID:fgmPsHGE0
>>901
地震の予兆体感に「眠い」というのもあるよ。
次もそうなら参考に。

904 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 22:00:22.61 ID:GYIOJ1UAP
こんばんは。

ちょっと揺れたようですね。実は今日地震があるかも知れないということは通信で
確認しておりました。

しかし通信ではなく私個人は実は今日は地震はないのではないか、と考えていました。
余震ではなく本震です。しかし、地震の状況は常に変動しているようです。

ここで地震に関する通信の経過について簡単にご説明させていただきます。

905 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:00:29.36 ID:fgmPsHGE0
間違えた。>>902

906 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:03:51.46 ID:fgmPsHGE0
次スレのテンプレ作っておいた。

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ8【155kHz】

アラサー女 ◆EgHTFQZo3s氏が後ろの方から受信した情報を検証・討論するスレです。

sage推奨。メール欄に半角「sage」と記入してください。
次スレは>>980あたり。立つまでレス&雑談は控える。

※基本は雑談と後ろの人が言いたい事を言うスレ
6スレ>>899より引用

・前スレ
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ7【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310302042/
・過去スレ
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ6【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309870004/
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ5【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309249209/
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308288397/
155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/
155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

907 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:05:19.96 ID:esqXmedU0
え?本震?

908 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:07:22.75 ID:HF8T4vGGO
>>858
それが分かったんなら分かるよ

909 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:09:30.52 ID:fgmPsHGE0
>>908
そういうもんかニャー

910 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 22:10:51.00 ID:GYIOJ1UAP
ご承知の通り、このスレのきっかけは伊勢女氏の初夢予言でした。
私の教え子が今春横浜の大学に入学したばかりで、関東の大学入学を熱望する
彼女にその大学を薦めたのは私でした。

しかし、もし初夢予言が事実なら、彼女の身にも大変な事が起こりかねません。
彼女は一人娘です。万一のことがあれば彼女だけでなく、私の存在はご両親に
とってとんでもない逆縁となってしまいます。

そのような関係者全てにとっての最悪の事態だけは避けたいと、初めて通信で
地震について聞いてみたのです。

911 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:12:31.55 ID:lKFyFkbv0
>>905
ありがとう、関西在住で、先程の地震の揺れを感じなかったから
体感とは違うかな?と勝手に思ってました
311前後は耳鳴りが激しかったので、体感そのものは信じてます
地震前にこの眠気だと、避難どころじゃないのでヤバイなー

912 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:16:38.88 ID:wwstZObSO
>>901
次ってなに??

>>903
体感はないなー。今までもないし、ここ九州だしな。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:16:55.42 ID:HF8T4vGGO
>>909
そういうもんだニャー
そこまでわかってて何が分からんの?

914 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:22:44.81 ID:wwstZObSO
>>913
ごめんよ。
概念設計チームなら155さんの今回の話、わかるとか頑張って理解するとかっていうより、当たり前じゃん?って感じると思うよ。


915 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 22:25:04.08 ID:GYIOJ1UAP
その結果は意外にも通信は地震について答え、それが本当であると示すのです。
そして、果たして地震の発生を避けることは出来ないのか?という問いに対し
ては沈黙を守り、まことに含みのある解答でした。

私はこの結果を最初は自分一人の胸に納めておいたのですが、予言を教えてくれた
伊勢女スレの状況は私の目には危機感の無い傍観者的態度にしか見えませんでした。
そこで、危機感を持ち、備えに皆さんの意識を転換する方向に一石を投じるつもりで
通信の公開に踏み切ったのです。

私自身は通信についてまったく自信を持つことは出来ませんでした。そのような状態で
皆様を不安にさせるような情報を流すことには怖れもあり、自分がやるべき事ではない
のではないか、という疑問も大きかったのです。
そのために公開を決めるまでにはずいぶん日数がかかりました。

しかしたとえ誤りであったとしても、皆さんの現実的な対応を促すことは間違いではない
という想い、そして私が公開することによって、じいちゃん予言とかばあちゃん予言とか、
又聞きのような噂話のようなレベルの話ではなく、霊感のある皆さんからの情報も集積
できるのではないか、とも考えたのです。

916 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:27:15.43 ID:fgmPsHGE0
>>911
私も関西だけど311は震災二時間前まで丸二日眠気でダウンしてました。
1年前から頭痛吐き気、三ヶ月前から動悸と胸の痛みがありました。
人によって耳鳴りがしたり、地鳴りそのものが聞こえたりするみたいですよ。

>>913
だからそのへんが概念設計チームじゃない、ってことよ。
理解外の理解だったのね。人に答えを告げることは出来ても言った本人は
自覚してない。そういうレベルの理解。
で、夢と声が合致して理解したのはそれ以上の理解が出来たって事。腑に落ちる
まで言ってるかどうかは微妙。
概念設計チームの理解度合いとは違うと思うけど。

>>914
そういうことだよね。

917 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:27:42.91 ID:HF8T4vGGO
>>914
それじゃ自分に謝ってるよ
なんでハートブレイクした?
投げずに問題解いてみようや

918 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:32:58.71 ID:wwstZObSO
>>917
ハートブレイクは別な方…

919 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:33:19.95 ID:fgmPsHGE0
>>915
昨日縦書きで動悸ありと書きました。

>>917
ハートブレイク?私に聞いてる?
己の馬鹿度合いに嫌気が差しただけですよ。

920 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:33:27.67 ID:wwstZObSO
すまん、動揺してあげてしまった

921 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 22:41:33.74 ID:GYIOJ1UAP
最初の地震に関する通信の内容は皆様ご存じの通りです。
伊勢女スレでは二回の通信を取っているはずです。最初は伊勢女氏の言う通りの
地震が起きるかと思っていたのですが、果たしてそうか?状況は変化するのでは
ないか、そういう疑問から津波の規模や詳細について通信してみたのです。

その次に地震について通信してみたのは今月初めだったと思いますが、6月地震説
などが流れ、皆様の不安が増している状況でやはりお伝えしておくことが必要では
ないかという判断でした。

そうすると実は地震に関する状況はかなり変化しているらしく、6月中にとった通信
は何度聞いても7月に地震が起こるという。しかし6月30日聞くと地震の規模は
当初の通信より小さくなると言う。これが三回目ですね。
更に7月1日に再度通信して聞くと起こる可能性が4割に低下していた。一晩で内容
が変化している。7月には起こらない可能性の方が高いという。そしてもし起こると
すると規模は三回目に聞いたときより大きくなる方向だという。これが四回目です。

922 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:44:40.37 ID:o8sC8jP70
>>874
どこそのスレ?

923 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:49:01.48 ID:HF8T4vGGO
>>918
あ、ごめん
でも理解したいって思ってたなら、そのまま受け取って

>>919
その嫌気には夢の言葉の前に書いてある部分が効くよ
夢の言葉は「●●だから〜」の〜だろ?●●は正露丸みたいなもんだよ

924 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:51:55.57 ID:fgmPsHGE0
>>923
正露丸www

925 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:52:27.20 ID:uNIPgoGb0
いよいよ、311後最大級に警戒しなければならない時が来たようですね

926 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 22:57:25.40 ID:HF8T4vGGO
>>924
臭いし苦いが飲めば効くさ

927 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 22:58:51.22 ID:GYIOJ1UAP
さてその後地震については公開はしてないのですが、実は地震が起こるとすれば何日か
ということは通信で聞いてはいたのです。四回目の通信時におけるその日は14日でした。
そして、θ波氏からの促しで業務連絡に至るときに、指定された日付も14日でした。

この時点で通信を信頼する限り地震に関する状況はめまぐるしく変化しているのは明らか
でした。そこで、先週末頃、その時点での地震の動きを再度確認してみたのです。すると
またまた意外にも地震は今月起こる方向であると言うのです。その日は15日。しかし
重大な変化がありました。
被害は大幅に減る。津波の被害もほとんど無くなる。そして地震は二回に分散される、と
言うのです。これが五回目の通信です。

そして15日、今日を迎えます。果たして本当に地震は起こるのか?通信とは異なって実際は
起こらないのではないか?この気持ちががずっと私の中にあった。
しかし今日昼までの通信では何度聞いても地震(本震)は今日起こる、と伝えていました。
本当だろうか?違うのではないか?

そして夕方近くになって確認した時点では本日の本震は無くなった、というのです。しかし
起こることには変わりがないという。
これが6回目の通信です。

928 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:01:05.56 ID:Rk0YMypg0
家族や近しい人達のアルバム制作も期限が迫ってますね。
今撮影しとかないと、もう会えなくなって姿や声を思い出す事も
出来なくなってしまうかもしれない。
自分る残った場合。。。

929 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:04:50.03 ID:skjEWQ450
>>928
文字にして周知させる意味はあるのか?
Enterキーを叩く前にもう一度考えてくれ

930 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:11:50.85 ID:fgmPsHGE0
まだ微妙に動悸が治まらんな。

>>927
こちらは業務連絡の前の段階で「7月15日金曜日」との指定がありました。
本当に15日って金曜日だっけ?と思ってカレンダーを見たら15日なので
こりゃ来るなと。でも不確定要素が大きいし155さんが言わないのも何か
あるんだろうと思って黙ってました。

931 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:13:01.46 ID:0CQigzAI0
>>927
それじゃさっきの関東5弱は本震じゃないんだ?

…きっともう大地震は起きない方向に向かってるんだよね?

932 :晩酌オヤヂ:2011/07/15(金) 23:13:19.27 ID:ZkCoEyFcQ
不安煽りが出てきたか。
いつも通り普通に警戒。
さてゆっくり寝るか♪

933 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:15:33.69 ID:fgmPsHGE0
×15日なので
○金曜日なので

まあ後出しじゃんけんだと好きなように批判して下され。

934 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:17:35.58 ID:Rk0YMypg0
すみません、不安煽るつもりじゃないんですが、
地震に関係なく何時何が起こるかわからないから
写真はとっておくべきだと思う次第なんです。

935 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:19:39.09 ID:hiHPEPSb0
2回に分けてくる今日のは本震じゃないっていうならもう1回の方が大きいということですね。

936 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 23:21:42.57 ID:GYIOJ1UAP
通信を信頼する限り、地震については霊界から被害を軽減しダメージを最小の
方向にもって行くために様々な働きかけを続けているようです。そしてそれは
地上界の状況に応じて様々に状況が変化しているようです。それでも防ぎきれ
ないものもある、だから警戒を怠らずに、こう通信しています。

日付に関しても、霊界(意識区分としての霊界ではなく、物質界に対する霊界)は
地震の起こる日時をコントロールできる場合があるのだそうです。しかし上記の
ように今現在は状況がめまぐるしく変化しているときですので日に関する情報の
公開は控えるべきでしょう。

ただ言えることは常に備えを怠らないように、そして万一もし地震に遭遇した
ならばひるむことなく為すべき事をなさることです。

現在の通信では、被害は津浪被害も含めて驚くほど少なくなる、そして本震が一回
とは限らない、ということです。

あくまで私の通信の言うことですからこれをむやみに信頼したり不用意に安心したり
することの無いようしっかりした判断をして備え、行動されることが大切と思います。

937 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:21:48.93 ID:3SVz86RGO
結局は後だしじゃんけん
起こった後なら誰でも言える

938 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:23:34.55 ID:fgmPsHGE0
>>937
まさしくその通り、
だから準備はしっかりねー。
信用しないで用心が一番です。

939 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:25:49.44 ID:9ncAI3sB0
>>930
そちらの人ももう一度あるって言ってる?

940 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:27:09.87 ID:fgmPsHGE0
>>939
私は意図的に通信することは出来ないからわかりません。
体感はまだ動悸が若干残ってます。ゼロではない。

941 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:27:09.97 ID:g1YHpe/p0
しかし津波の被害が甚大にも為り得ると。
解らないに近い程の目まぐるしさで地震の規模、地域、日時が変化していると。
まるで為替の如く。

んだから備えれお前らと。

942 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:28:26.36 ID:9ncAI3sB0
>>940
なるほど、どうもありがとう

943 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:29:04.83 ID:4njm5s040
155さん
後だしって言われるから、毎日書けばいいんでない?

944 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:30:09.41 ID:CxrCOxs90
何で起こった後になってから詳細を公開するの?

945 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 23:41:06.08 ID:GYIOJ1UAP
>>870
物理攻撃という表現がいろいろと憶測を招いて恐縮です。攻撃は人為によるもの
ではありません。過失によるものです。
まだ業務連絡の付属文書の伝達が残っておりますので、区切りがついたらこの件は
ご説明します。今後の皆様にご参考になる事例かと思います。

>>874
私がおっしゃるような何かのスレとかに書き込みしていた事実はありません。
わたしはここ二年はネットに書き込みはしてないはずですし、それ以前の書き込みも
記憶にある限り軍板で二三質問するくらいのものでしたよ。

946 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 23:43:14.50 ID:GYIOJ1UAP
>>944
>>何で起こった後になってから詳細を公開するの?

まだ起こってないからですよ。


947 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:45:51.56 ID:An8JLfiE0
>>922
結構酷いグロイスレだからちょっと言えない。
でも口調や幾つかの癖が完全同じ。
移ったタイミングも同じ、本人もオカ板見ているフシがあったしね。

948 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/15(金) 23:51:13.85 ID:GYIOJ1UAP
>>941
>>地震の規模、地域、日時が変化していると

震源域は変動してないそうですよ。

>>931
>>きっともう大地震は起きない方向に向かってるんだよね?
>>939
>>そちらの人ももう一度あるって言ってる?

私の方はこれから大きいのが二度あることに備えよって言ってますよ。
被害は小さいだろうと。

ただ、単にお伝えするだけですからね。

>>943
これ以上はもう必要ないと思っています。

949 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:00:28.36 ID:s3W9X1860
>>947
本人が否定してるから言ってもいいのでは?
自分も検証したいので

950 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:06:13.07 ID:g1YHpe/p0
155さんの通信相手に、155さん以外が接続している事はあるので?
同様の内容を受信している方は他にもいるような。


951 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:10:11.63 ID:pAyxozHG0
>>949
やめとく、もし間違っていればアレだ。

952 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:10:35.52 ID:nhZwgIX6O
>>155
業務連絡お疲れ様
連絡受け取った人らはまさに庵を燃やされた後の坊主だな
「そこから坊主は…」きっともう動いてるよ
ありがとう

953 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:13:36.81 ID:nVRohe2p0
>>951
そうか わかった

954 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:17:49.96 ID:Z8nKaN2mO
155さんお疲れさま。
業務連絡付属文書待ってます。

955 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:21:40.96 ID:ENDpuqmn0
とりあえず備えだけはしとけ
地震は短い間隔で二度来るが東日本大震災より長い間隔と思われる
時間は分からんが明るいイメージ
台風の前に来る
問題は台風のほう
地震での被害は少ないだろう

956 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:22:08.72 ID:ENDpuqmn0
しかもIDがエンドだぜ

957 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:46:46.53 ID:SASSC/8N0
これから起こる2回の大きな地震の被害は小さいのですね。
これが終わったらもう大きいのはしばらく来ないのですかね?

問題はその後でしょうけども。

958 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:50:44.17 ID:6y6WEJy70
地震こなければハッピーエンドって訳じゃないからねぇ

959 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:55:14.30 ID:pAyxozHG0
>>957
あんまり信じない方がいいかもよ。
結構可能性高いけど、彼適当言ってるだけの愉快犯の可能性あるから。
「業務連絡」なんて言葉を掲示板上で不特定多数相手に使う時点で、もうわかるでしょ。
このことばでピンと来ちゃったよ・・・

960 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:59:46.49 ID:VtQhwkbs0

震源域は変動してないということなら、東京湾相模湾ということでいいの?
なんか2転3転しててよくわかんない ><
今日のは茨城だから違うというのはわかったんだけど。
震源域に親戚とか友達とか住んでるから心配。備えはしてるみたいだけど。
関西にいるからなんかやきもきしてしまう。
こっちはこないといわれてても備えだけはしてまつ。

961 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 01:07:32.56 ID:SASSC/8N0
>>959
信じる信じないも、元々やることは決まってますしね。


962 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 01:27:01.26 ID:dJReUTro0
備えは3年前に始めた。岩手宮城内陸地震直後から。周りにドン引きされても毎週末地震対策に費やした。結果、自宅は問題無かったが自分は50キロ離れた勤務先で被災し帰宅したのは4日目。現金だけは必ず持とう。それと水。

963 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 01:33:45.92 ID:ENDpuqmn0
>>960
東海→相模かと思われる。
被害はたいしたことないが深刻な地盤沈下が発生する可能性が高い。
9月に房総沖
9月のほうは甚大になると思う。
沿岸部はこれに警戒するべき
来年夏に南海
南海は被害が少ないだろう
秋の終わりに南北の朝鮮が衝突する
同時期に中国が分裂し始め弱体化していく
日本はアメリカの庇護(占領)下から次第に離れ独自の文化文明を築き始める。


964 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 01:52:32.89 ID:IIPrnpmsO
>>963
その予見は何処から?

965 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 01:58:34.56 ID:ENDpuqmn0
>>964
ググればいっぱい出てくるよ

ちょいと補正すると地震→台風のコンボがちょいと凶悪
でもたくさんの人間が死ぬとかはないから気にするな
準備万端で過ごせばそれで充分
何としてでも生き抜こうと言う気概を持って生きれば良い


966 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 01:59:06.09 ID:dJReUTro0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYrcyfBAw.jpg
災害時も稼働する自販機。今回一台も見当たらず苦難した。コンビニもすぐ閉店、停電の場合は自販機も使えない。この自販機と公衆電話の場所は把握しておくと良いと思う

967 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 02:10:33.49 ID:dJReUTro0
都市部での被災対策。高層ビルに居住する職場の場合は特に。会社ごとに被災マニュアルがあるはず。出来れば事前に読むと良いと思う。公園や学校に避難する場合もあれば、しばらく待機する場合もある。つまり職場の指示に従うしかなく勝手に避難出来ない。

968 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 02:18:22.34 ID:ENDpuqmn0
予知や予言と言うのは智恵と知識の賜物なんだよね
日本のことについて少し考えようか

日本の現政権は自滅するように終わるだろう。
しかし衆参が捻れていることから政治の空白期間が少しの間訪れる。
そこである人物が動いて空白期間を上手く下支えする。
空白期間を明ける頃には政党政治の在り方や官僚や公務員の在り方について考え方が変わっていく。

これもある程度の智恵を絞り出せる人間なら理解できるはずだ。


969 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 02:20:31.27 ID:dJReUTro0
通信手段。携帯電話は規制が掛かり通話やメールが困難になる。実際には被災地から他県に繋がり易く、関西に住む兄弟をハブにして被災地の家族同士が連絡を取り合った人の話も聞いた。公衆電話も割と繋がるがかなり並ぶ。コンビニ以外の場所を普段からチェックすると良いかと。

970 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 02:32:24.31 ID:IIPrnpmsO
>>968
それはまた変な答えだね
>ググれば出て来る。
ググって出て来るのはそりゃ山程あるけど
では
「その中のほんのごく一部を」「どんな基準で選び」「何故今、このスレに投下したの」?

971 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 02:40:50.94 ID:ENDpuqmn0
空白期間

これがターニングポイントになるだろう。
人は人生のなかでいくつもの岐路に立たされる。
この空白期間がそれぞれのターニングポイントになる。
人は人生にどんな意味を持ち
そして自分の人生をどう生きるのか
それを考える良い機会になるだろう。
この部分は155の業務連絡に通ずるのかもしれない。
ただしこの時点ではチームとまではいかない。
しかし、この期間を境に社会生活から離脱していく人間が出てくるようになるだろう。


972 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 02:55:00.14 ID:ENDpuqmn0
>>970
平たく言えば「補正」かもしれない。

これで少しは繋がったんじゃないかなと
流れを見て足りないと感じたらまた投下するかもな
全ては俺の自己満足さ

973 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 03:02:03.33 ID:Ouguaq/E0
オレは155氏が愉快犯の可能性ももちろん考えつつ発言を追っている。
たとえネタであっても、興味をそそられる文章を書く方だなと思ってた。

この人は本物としか思えないと確信したのは、「理系」「文系」の話と、卒業できないという夢の話。

オレの気付きを先回りして書いてるとしか思えなかった。

オレは直接何かを見たり聞いたりすることはできないが、自分の気付きが自分以外のところから発せられてるんじゃないかと最近思えてならない。

974 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 03:07:40.78 ID:IIPrnpmsO
>>972
補正と、自己満足?

「誰の為」に「何故」補正しようと?
そもそも、それは155の発言の「補正」なの?

975 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 03:13:16.16 ID:ENDpuqmn0
>>974
「俺のため」で良いだろう。



976 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 03:21:55.72 ID:IIPrnpmsO
>>975
あなたの為になるのか。
それならいい。

977 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 04:24:28.00 ID:O4CTlwnQ0
次スレ?誰かよろ。

978 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 04:41:13.21 ID:KuoHCUXD0
ほいよ。

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ8【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310758732/

979 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 04:42:26.74 ID:v6kV1Uie0
結局、近いうちにあと2回来るのか1回来るのかどっちなのよ?わけわからん。

980 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 05:01:46.28 ID:QWjbCbJ/0
>>978
ありがとう。規制かかって立てられなかったから助かった。

>>979
155さんは2回と書いてたよね。

981 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 05:59:32.71 ID:DxkS7CYSO
小さな会社だと、災害マニュアルはないと思われる。
自分で調べてマニュアル下地作って、提案するなりしてもいいよね。
都内だと、たいてい小学校中学校か広い公園が避難場所。
帰宅経路途中の避難場所もチェックしたほうがいいかも。

982 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 06:00:31.83 ID:QWjbCbJ/0
>>968
>予知や予言と言うのは智恵と知識の賜物なんだよね

そのとおり。原発事故の先を読んでいた人はまさにこれ。
それが無いと危ないと思って遠くへ逃げる人を怖がりすぎだとか子供のために
東日本の食べ物を避けようとすると風評被害だとか言い出すんだよね。
彼らのあれは正しい反応だったのです。

地震予知も微細な変化にどれだけ気づけるかで、いわゆる第六感の予知能力
なんて無くても究極の五感でもある程度感知できる、これが体感。
自分の「体質」とどれだけ向き合えるかですね。体の声ってやつ?
私にはそんな能力ありませんと言う人は一度自分の体をよく研究しましょう。
気圧が変わるときの体の変化はどうだったか。何処にダメージが来るか。
地震の前は?
危険を察知したときの体の変化は?全部データを取ってみると良い。
今、気象病というものの研究が行われていますよね。あれの延長です。
ああ、なんだか調子がわるかったなぁ、訳もなく怖かったなぁ、
で終わらさなければそれも予知の材料の一つにはなるんですよね。
あとは場数をどれだけ踏むか。

簡単な取っ掛かりですと、雨の前や曇りになると頭がはっきりしないか
眠くなる人、意外に多いんじゃないでしょうか?まずはその変化を見てみればいい。
予知って皆が思ってる程特別な物でも難しい物でもない。
…と思うんだけど。

983 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 06:29:23.05 ID:QWjbCbJ/0
前兆体感なんて分かるかよ!と思う人は、毎日体調をチェックしてメモする。
少し余白を作っておいて後日その日の気象や地震などメモしておく。
いま地震が頻発してるし研究するにはちょうど良い時期だと思う。
夢日記に対して体感日記でもやってみたらいい。
データがある程度たまってきたら読み返す。

そうしたら特定の気象現象の時に特定の体調不良が現れるのに気づくはず。
体質によって現れ方が違うので、必ずこうとは書けないですし、
完全な健康優良状態の人はそれでも気づきにくいかもしれないけど。
オカルト寄り過ぎて嫌な人にはちょうど良いでしょ?健康管理にもなるし。

私の事をオカルト馬鹿だと思ってた人は読みが甘いぞ。
オカ板だからオカルト前面に出してただけ。本来は超現実主義のデータ魔ですw
オカルトを信じてるようで一番信じてなかったのは私。
だからこそデータと照らし合わせて気象学をならった中学生の時から
今まで一人で研究していたんですよ。だから職業はともかくとして本質は
超理系だな。

いまやっとデータとオカルトの整合性がとれてきたように思うからオカルトも
ある程度信用するけどね。

984 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 06:46:16.67 ID:/oia57Ai0
地震に関してはまったく予知(予感)なしですね。
親が死んだときもまったく予感なし。
正夢も、見るけれどつまらない日常の正夢を何で今?な時に

以下、スレ消費の為の戯言ね。
ただね
猫に関してはすごい。(親より猫命なのかわたしゃw)
愛猫が突然死した(夜)日の昼
ひざがガクガクした。(まるで殺人現場を見た時のような)
地域猫が事故にあい、知らない人が交番に届け、交番が警察署に送り
その後愛護センターに送られ、生きていたのに何の処置もされず
探し出して三日目、迎えに行った朝に亡くなってしまった。

事故にあった日、朝からとてつもなく頭がガンガンして体調不良。

これは良くない想念のとばっちりを猫が受けてしまったのかもとも思う。
良くない想念ってのは、猫が虐待されたり(一匹は首に麻紐巻かれ殺された)
夏なのに毎日すべての猫場の水を捨てるじいさんがいたり
そいつらに恨みの念を抱いてしまった。

それから例え相手がどんなに悪くとも、悪想念を持つと
自分に返らなくても、猫たちが受けてしまうんだとなんとなく想い
なるべくクリアな気持ちを持つようにしている。

私は何でこんなに猫が愛おしいんだろ。
あの世で霊的なパートナーだったとしか思えない。


985 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/16(土) 06:46:40.09 ID:Xz/dlTZkP
さて皆さん、皆さんの心の中には、洩れなく智慧の本源がある。それは魂の内
なる大神殿である、というお話しをしました。私自身はその大神殿の神前にまで
参詣したわけではない。神殿のご神体の鏡を拝見したわけではない。
ただ神殿があることを信じ、その参道を歩んでいったとき、遠くの神殿らしき
建物の扉のすき間から射す鏡の光、後光を遙かに望んだに過ぎない。

しかしそれでも文字通り魂の打ち震える感動があるのです。この感動は体験した
者でないとわからない。饅頭の旨さは言葉で「饅頭の味は甘いという感覚であっ
て…」っていくらやっても伝わらない。甘いという感覚の実体験が無いとわから
ないんです。

そしてこの実体験は算数の学習、数学の学習、物理の学習、こうした知的な学習
を通じて体験することも可能だ。中学生、高校生であれば、学習するのであれば
単なる進学の為のテスト勉強、テストのための勉強ではなくここまでは行って
欲しい。いや小学生であってもこの体験を為すことは可能だ。その体験を実際に
為すことそれが例えば学校の学習における概念設計チームに求められる役割なの
です。

986 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/16(土) 07:04:09.27 ID:Xz/dlTZkP
「勉強てのはテストで点を取るだけではダメなんだよ。得点よりも大切な事がある。
本質を求めることに意味があるんだよ」

さて皆さん、この言葉をどう捉えますか?

「ばか言っちゃいけないよ。知識を蓄えて、テストで良い点取って、良い大学
入って、良い会社に入って、良い仕事して、いい伴侶と一緒になって、良い家庭
を築いて、それが人間の生き方だ。勉強するのは具体的現実的な問題なんだよ。
テストで点の取れない勉強なんて意味ないんだよ」

こう反論されたらどうしますか?

バカ言っちゃいけないというのは現代文明の代表的意識ですね。そして、テスト
だけじゃない、っていうのは修行僧の立場であり、概念設計チームの立場なんです。

987 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 07:10:22.43 ID:QWjbCbJ/0
>>986
>「勉強てのはテストで点を取るだけではダメなんだよ。
>得点よりも大切な事がある。本質を求めることに意味があるんだよ」
単に出来ない子の負け惜しみかも知れんけど、中学生の時から言ってるなあw

988 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/16(土) 07:17:36.19 ID:Xz/dlTZkP
先日もね、期末試験がありまして、試験期間中は試験の終わった午後から高校生と
ファミレスに籠もって勉強会をやっていました。

そうしたら、やはり他にも高校生がいくつもグループでやってくる。そして普通
クラスの連中は着飾って遊びの話や友人の話題で盛り上がっている。進学クラス
の連中はプリントや問題集を開いて勉強しながら友人教師の評価や進学や将来の
話をしている。そしてその話も表情もまことにこまっしゃくれて生意気なんです。

私の生徒達は普通クラスの生徒ですが、あの連中のようにだけはなりたくないと
言う。遊んでいる連中の方がよっぽど良いと言うのです。連中は休み時間も教科
書開いて勉強の話しかしないと。それのどこが悪いの?と思っていたけれど、実際
に進学クラスの生徒の生態を目にすると、やはり私の生徒達の意見もわかる。
あまりにも功利的でその他者を見る目線の先には人の上下の差別がある。

989 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 07:18:34.75 ID:6y6WEJy70
>「勉強てのはテストで点を取るだけではダメなんだよ。得点よりも大切な事がある。
>本質を求めることに意味があるんだよ」
「本質って何?あなたが単に受け入れられないだけじゃないの?
それに本質を求める事に意味があるなんて誰が決めたの?」
こう返されると黙るしかない

990 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 07:22:07.81 ID:6y6WEJy70
神界タイプの一番の敵は、他でもない神界タイプなのかなとふと思った
本質すら絶対視しない

991 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 07:29:30.57 ID:QWjbCbJ/0
私はその本質についての言葉を当時の担任含め担当教師、クラスメイトに言った。
そして>>989の台詞を実際実際言われた事があって、こう反論した。

「誰が決めたかなんて知らん。だけどそんな勉強で頭に残り続けるか?
いつか忘れる。それで人生に活きるのか?活きないよ。
教師がそんなこと勧めてどうするんだ。あんたら何も分かっちゃ居ない。
大人なのにそんなこともわからんのか。」

そしてこれ以来私は教師に目をつけられ問題児扱い、昔から行動も
アレだったので内申書は最悪に書かれ続けるのでした。
まあ成績底辺に言われてもな、って話だけどw

実際成績底辺の私がたまに覚えたことはほとんど忘れてなくて、社会人に
なってからその話をしたら成績主義の子なんかは
「そんな昔の事良く覚えてるね」と言ってたな。

992 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/16(土) 07:31:10.23 ID:Xz/dlTZkP
そしてね、面白いことに、私立の進学校の生徒さんを教えないかという話があり
まして、実際に二回ほどためしに教えてみた。結局、進学校の場合は家庭教師
以上に先生が対応しますから私たちの出番は無いんですが、生徒さんを見ていると
まったく勉強に対する態度が違う。素朴にして真面目なんですね。

そして将来は経済学を学んで社会に役立ちたいという。

昨日、同僚と意見交換の連絡会をやっていろいろと話し合ってきたんですが、
やはりその私立進学校の生徒さんは素朴だという。その進学校入学を志す生徒の
お母さんが学校の説明会に行って授業中の生徒達の様子を参観してきた。そして
まず感じたのは素朴な生徒達だなぁ、ということだったそうです。

勉強するのが当然としてただ一生懸命勉強する。その目線の先には知識を追究し
真理を追究し、それを社会に還元してゆきたい、という意識がある。ベースが
神界意識なんです。

993 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 07:42:21.73 ID:QWjbCbJ/0
さっきまでの話の補足。
※だからどうと言うことではなく、ただの異端児です。

994 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/16(土) 07:45:53.21 ID:Xz/dlTZkP
これが現代の物質文明における教育なんです。
どれが現代の教育というんだよというツッコミが来そうですが、結局目に見えない
”本質”って言う言葉の意味がわからない。認識できない。

そして学習に対して多数派の@そんなの知らんグループ、少数派のA功利主義グル
ープ、ごく少数派のB知識追究学問追究グループに三分する。異端児がCの本質が
在るぞグループですね。

でも最後のCの人たちはグループと言えるほどの数じゃない。そして大変残念なこと
>>987 氏のように彼らはあまり勉強のできないグループなのかも知れない。むしろ
勉強のできない可能性の方が高い。なぜかというと、もし勉強できちゃうとAやBの
グループに埋没して疑問を持たなくなる可能性がある。だから疑問を持つための環境
としても「それほど頭の良くない適度な頭脳」という肉体的環境を選ぶ可能性が高い。

そして彼らが発言するとき、周囲は全員否定にかかる。お前何夢みたいな事言ってんだ、
言い訳するなって。>>991 の話のようになるんですね。

995 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/16(土) 07:55:03.85 ID:Xz/dlTZkP
そう、彼ら概念設計チームは社会の異端児なんです。排斥される存在なんです。
そして大変残念なことに通信はこのグループにはやはりあまり頭の良い人たちは
少ない、と言うのです。
決して社会のリーダーシップを取れるような存在の人達としては生まれてきて
いないのです。

いや100%そうだというのではありませんよ、多くの人がそういう環境、立場
を選んできていると言うことです。なぜなら彼らの立ち位置は現代文明における
修行僧の立場だからなんです。

996 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 07:56:38.59 ID:6y6WEJy70
「本質って何?あなたが単に受け入れられないだけじゃないの?
それに本質を求める事に意味があるなんて誰が決めたの?」
この文だけど、本質に興味がない人だけが言うとは限らない
真理を追究するタイプも言いえる可能性がある

霊界タイプが言うのと、神界タイプが言うのでは意味合いが変わってくる
霊界タイプは興味がないから流してるだけ
神界タイプは確信を持って言ってる可能性があるから厄介だ

997 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/16(土) 07:59:37.01 ID:Xz/dlTZkP
修行僧はね、社会に埋没しちゃいけない。社会から一歩引いた立ち位置、野に
伏し山に伏す生活、せいぜい庵の中での生活程度で満足しなくちゃいけないね。
いや、お気の毒様。

998 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 08:00:15.99 ID:QWjbCbJ/0
先日言ってた原発と歴史教育についてのツッコミを埋めついでにコピペ

あんまり日々を怒りで過ごすのは良くないんですが、
どうしても言いたかった。
学校に行くと、歴史を学ぶじゃないですか。
もちろんタダの知識とか受験狂だ資格マニアってだけなら
勝手にすりゃ良いんですけど…。
歴史を学ぶのってそういう事じゃないですよね。
過去の悪い歴史から知恵を貰ってふんどし締め直して繰り返さないようにするとか、
おばあちゃんの知恵袋に代表されるような良い知恵は生きる糧とする。
それが出来ないで、ただ年号と出来事だけ覚えるなら無駄だから
歴史を学習させるの辞めちゃえば?と思う。
そしてそれを教えられない社会科教師も看板下ろしてやめちまえと思う。
(超暴論だけど。)

999 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 08:01:27.96 ID:QWjbCbJ/0
戦争は幸い今の日本では起こってませんけども。
でも今の報道統制、終戦前のあの状況(や、そんとき生まれてないけどさ…)に似てるよ。
ネットで「気づいてる人」なんかは、震災以降テレビ見なくなったって
書き込みをちらほら見かける。
超絶テレビっ子だった私ですら、その日の天気を確認するくらいでしか
見なくなったんだから、よほど偏向報道が目につくんでしょう。

あやまちはくりかえしませぬから

繰り返しとるがな。人類はそんなに愚かなのか?学校でならった、
年配者で言えば経験した歴史から何も学ばないのか?
何の教訓にもなってないからあんな物作るんだよね。
そして管理もろくにしないでまき散らすのよね。

知識を知識としてだけ持ってても仕方ないんだよ。
そして私の学んだ歴史と直感の融合から来る警告を無視してあげく
怒鳴り散らして押さえつけ封じ込めようとする人も居る。
誰とは言わんけど。君に何か迷惑かけたかね?

ああ、そうですね、原発建設当時に止められなかった
私が悪いんですね(最初の奴が出来たときまだ生まれてませんけど)。

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 08:05:03.66 ID:ENDpuqmn0
エンド

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

389 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)