5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時空のおっさん 6

1 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:14:11.41 ID:OhhdYy1b0
まだ見ぬおっさん、あなたに会いたい
私を時空の旅に連れてって

過去スレ
時空のおっさん 5
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1292595560/
時空のおっさん 4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249368841/
時空のおっさん 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209584765/
時空のおっさん 2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1179014918/
時空のおっさん
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140840310/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:14:59.60 ID:OhhdYy1b0
前スレは980超えて24時間書き込みが無かったので落ちた様子
ってことで、立てておきました

3 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:43:31.42 ID:214lT8YD0
ありがと

4 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:29:54.85 ID:Un1HrqX+0
>>1
おまいはエライ

5 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:53:14.75 ID:ke1gExvH0
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&t=h&brcurrent=3,0x0:0x0,1&layer=c&cbll=24.105472,120.632467&panoid=s-7pRLIxkaaEvBWNH1vFXw&cbp=12,283.3,,3,0.49&ll=24.105394,120.632286&spn=0,0.040126&z=15

6 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:48:39.97 ID:Un1HrqX+0
>>5
wwwww

7 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 12:36:10.52 ID:GemL/aVAO
1乙

8 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/07/06(水) 16:17:32.31 ID:N/ngYsAW0


9 :保って守る君:2011/07/07(木) 00:36:48.85 ID:kqzc6vqg0
>>1さんスレ立てお疲れ様&ありがとうございます。
980レス超えると24時間で落ちちゃうのか…今後は気をつけるお。

今日は七夕かぁ〜おっさんの世界にも七夕があるのかな?
おっさんに会える様に短冊にお願い事を書いてみよう。


10 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 13:09:53.36 ID:IhHFhKIY0
1乙!

11 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 19:24:40.19 ID:nwTHspRW0
スレ立て乙です!

12 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 19:12:37.18 ID:XKsn7mYI0
enigmaのまとめ?にあったんだけどこれは時空のおっさん?
http://enigma-ch.blogspot.com/2011/07/blog-post_07.html

13 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/07/09(土) 20:13:35.45 ID:wu7oGl720
>>12
なんか時を駆ける少女を思い出した。

14 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 21:49:04.16 ID:RpxT6/Re0
>>12
この世界はマトリックスなんだよ。
プログラム書き換えれば、どーにでも変更できるのさ。

15 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 23:48:56.25 ID:rxW1rnY+0
このところこの手の報告多いような。
ネットのおかげなのか、実際にこういう現象が増えているせいなのかなと。

16 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 02:40:30.02 ID:Lk6n73Rj0
既出?かもしれないけど、
元の世界に戻るときバチッとかの音が鳴る報告多いよね?
それって音のノイズだと思うんだ。
WAVEファイルの編集で有音状態から突然無音になるようにすると
バチッってなるよね?
それをリアルに耳で体験すると結構大きな音にきこえるんじゃないかな


17 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 02:41:36.33 ID:Lk6n73Rj0
ごめ、
無音状態から有音状態にするとのまちがい

18 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 03:54:27.54 ID:btfD/gUD0
おっさんの登場しない“時空のおっさんワールド“がエニグマスレに上がってました。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309765251/215-

19 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 13:32:17.85 ID:7HuP/mhK0
>>15
増えてると思う。

この世界がプログラムだってことは占い板の人間にとっては常識だけど、
こういう現象が多発するようになると占術関係学んでない人も実感するようになるだろう。
何から何までプログラムされてるのさ。

20 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 13:34:47.57 ID:7HuP/mhK0
>>16-17
なるほど〜

21 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 22:46:31.35 ID:T/FHYo0x0
266 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/07/10(日) 16:42:47.58 ID:T/FHYo0x0 Be:
>>229
ちょっと前の時空のおっさん話にこういうのもあったよ。
ttp://enigma-ch.blogspot.com/2010/09/blog-post_5121.html

22 :保って守る君:2011/07/12(火) 07:24:29.98 ID:mOtOBbN1O
(;´ω`){体験者さん来ないかなぁ

23 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 09:50:11.62 ID:QUjq5mZ80
ただの中二病だ、とか思われるの承知で書き込みます

高3男です

昨日の夜、不意に3時位に目が覚めました
「おいおいどうすんだ…」と思って、結局スマートフォンでアニメを見てたらそのうち寝るだろ、とアニメを見始めました。
すると案の定うとうとし始め、スマートフォンを持ってた左手をベットに落として寝ようとしました。

それまで聞こえていた親のいびきが聞こえなくなり、窓を開けても光どころか、月自体もありません(恐らくマンションの反対側に月があっただけだと思いますが)


24 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 10:00:28.05 ID:QUjq5mZ80
そして、親の寝室に急いで走りましたが誰もいない。
その時に、このスレの時空のおっさんを思い出しました。
まさか霊感すら微塵もない自分が遭遇するなんて考えもしませんでしたし、実際おっさん(おじいさん?)みたいな背の低い人影が窓の奥にチラリと見えただけでその場で話しかけられるわけでもなく…

例の通り頭痛(胸のあたりが水圧に潰される感じと、頭痛)が襲い、気がつくとベットの上に。

おそらく夢だとはおもいますが、幽霊とか不思議体験てのはこんなもんなのかな、と思います。



25 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:14:02.35 ID:NZSmT3eJ0
今、月は夜0時頃に沈むから夜中の3時の夜空に月はないけど、
そうなると星が見えるわけで、全く光がないのは不思議だよね。

おっさんの世界の空は、昼は真っ赤で、夜は真っ暗なのかな。

26 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:26:46.79 ID:QNLPojLY0
>>25
あらら、月沈んでる時間でしたか、失敬




真っ暗というより、光源がないのに建物とか物の輪郭は何故かハッキリしていました。でも街灯とかは光ってません

27 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:25:07.33 ID:NZSmT3eJ0
>>26
ちなみにマンションの何階?

28 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:30:16.42 ID:J1d/3dRW0
>>27
4階の角です

マンション内で時空おっさん現象が起きた例が無いのでやっぱり夢かなあ…

29 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:30:39.06 ID:YsyPUgOw0
幽体離脱的な現象だろう

30 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:09:58.35 ID:gZCWPdMDi

ここまでメンヘラ
ここからもメンヘラ


31 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:36:52.37 ID:NZSmT3eJ0
>>28
4階から窓の外を見たら光が全くなくて、でも建物の輪郭はわかったと。
ハルヒの閉鎖空間みたいだな。

>>29
おっさんの世界は意識だけで行く世界だからそういうことになるね。

32 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:51:50.87 ID:Lf+Q9KaB0
>>29
幽体離脱したならしたでなんか怖いですな、霊感が微塵もないので…



33 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/07/14(木) 07:40:10.18 ID:ohgkAalO0
>>5
マジかよ
スゲーな

34 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:51:50.67 ID:C5f7hPtTO
閉鎖空間も夕焼け空にしてはやけにキモイ赤だったな

35 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 00:24:37.85 ID:KlW1L8wi0
おっさんの世界も誰かの無意識が作り出してる閉鎖空間で、
そこで活動してるおっさんたちは小泉くんみたいな超能力者だったり?
とすれば、おっさんたちはこの世界の人間てことになるな。

能力者しか入れない閉鎖空間に一般人が紛れ込んでれば
どうやってここへ来た?と言うだろうし。

36 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 14:49:40.94 ID:usmnIv7ZO
と、言う事は。おっさんと会えた人達も実は超能力者としての素質がある?

37 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:30:56.86 ID:fcq4USOu0
おっさんは作業服着てるから個人ではなく組織の人だよ

38 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:32:31.43 ID:fcq4USOu0
ごめん、関係なかった

39 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 19:57:05.41 ID:hkYE9Nv/0
>>35
この世界の人間ってあるけどほかにも、もしおっさんが「体験者の顔の記憶を 消せる 」としたら、
記憶を消す理由は、顔を覚えられてると都合が悪いから。
つまりおっさんが過去・現在・未来にこの世界に存在する人、またはこの世界に同一人物にいて、
偶然にも体験者とおっさんが出会っても時空のおっさんだってことを悟られるのを防ぎたいからじゃないかな?

まあ、非現実的体験をしている最中に一回見ただけの顔だし、ただ忘れているだけ
かもしれないんだけどね。
それにもともと顔を記憶できない性質の何かだったりするかもね。

40 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 10:22:13.05 ID:mX0L5zYO0
前スレで最近既視感が増えているような気がすると言ってた者なんだが、つい昨日またあった。
やはり頻度は増えている感が強い。

時空の歪みと迷ったが、ついでなのでここに投下する。
実は震災後からなんとなく違和感を感じてたんだが、ここ数週間は空間か何かが微妙にずれている
ような感じがしていた。ちょうど3D映像を眼鏡無しで見ているような感覚。
それがつい数日前の夜、不意にピタッとはまった衝撃があった。
ずれが重なったというより、空間というパズルに自分というピースがぴったりはまったような。
誰か、似たような体験した人はいる?

41 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 14:33:16.96 ID:+in9sLch0
エニグマに出てた『エレベーターのパネル』の動画こわっ!

42 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 14:52:22.95 ID:3n41GuqIO
>>40あまり詳しくないんだけど俺も最近変なこと多い気がする
例えば行ったことのない場所なのに見たことがあったりするのが何回かあったのと
録画しといたアニメ25分を夜中の2時に見たんだけど5分しか起ってなかったり
一昨日の朝4時くらいかな
いつも携帯の電波が届く自分の部屋がいきなり電波通じなくなったと思って別の場所でやったら通じて部屋に戻ったら通じなかったり…
気づいたら寝てて確認したら電波通じたり
なにか関係あるのかな


43 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 16:17:04.76 ID:ACdy006n0
何かが始まったんだろな。
まさかこういう現象とは思ってなかったけど。

44 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 17:46:31.69 ID:3n41GuqIO
おっさんについて調べてみたら体験した人はみんなおっさん見てるみたいだな
俺は見てないから違うのかもしれん
人は全くいなかったというか真夜中だしいなくて当然か


45 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 18:15:16.07 ID:M8Ju565t0
時空のおっさんではないけど、面白いもの見つけたよ!
ここのみんなには一度は見てほしい。

http://slicer93.real-sound.net/2.index.html

もしかしたら様々なオカルトはこれをもとに考えれば解決できるかもしれないよ。
既視感が増えている件もこれが関係しているかもしれない。
オカルト否定派の人も是非目を通してほしいな。
ただ量が半端じゃないんだよね。
時間ない人にはきついかもしれないけど少しでいいから頑張って見てほしいです。


46 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 21:42:05.53 ID:ACdy006n0
>>45
不思議な現象があると宇宙人の仕業って単純すぎ。
良い悪いとか、さらに単純。

47 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 21:50:42.73 ID:CH2IX3Op0
15年前のホームページみたいなデザインだな

48 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 22:25:39.16 ID:M8Ju565t0
>>45
やっぱそうだよなw
気分を悪くさせちゃったらごめんね。
でも書いてあることはめちゃくちゃすぎだけど、面白いのは事実だと思うんだ。
ひょっとして2012関係か!?とかさw
まあ俺目線で話してもって感じなんだけどね・・・
とりあえず変なもの持ってきて申し訳ないっす!

49 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 22:59:50.50 ID:WA9dZ+o50
>>48
アセンションがらみの作業まがい商法には気をつけろ。

50 :本当にあった怖い名無し:2011/07/18(月) 03:46:40.01 ID:xUzjQBHZ0
へ あq@

51 :本当にあった怖い名無し:2011/07/18(月) 18:04:30.04 ID:ETxSq3bj0
遅くなったが >>1

52 :本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 02:26:47.13 ID:+aej5VUe0
>>49
おう!気をつけさせていただくぜ!

53 :本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 06:27:53.35 ID:id0n7keU0
おっさんにあったら
@急に戻さないよう頼み、どうにかして話をする
A戻される時・場所・世界?・人物確認
B戻してもらう
とかでいいのか

54 :本当にあった怖い名無し:2011/07/19(火) 23:58:06.29 ID:MwZo/kcv0
おっさんは何故、そして具体的にどんな仕事をしているのかも聞きたい。
この世界が存在する理由、
宇宙の始まりと終わり、
生物、ひいては人類の役割・・・

いかんぞ、聞きたい事が多すぎる。

55 :保って守る君:2011/07/20(水) 02:18:27.24 ID:PrfaED75O
おっさんと一杯やりながら、いろんな話を聞きたい。
つ凵

56 :保って守る君:2011/07/23(土) 00:47:24.18 ID:CstoldKs0
過疎気味だ
たまにはageて
保守しよう

57 :本当にあった怖い名無し:2011/07/23(土) 03:46:33.09 ID:rUIRx9MlO
じゃあ俺も助太刀致す。ご新規住人さんいらっしゃい。

58 :本当にあった怖い名無し:2011/07/23(土) 22:52:22.00 ID:2qv/5bU40
そういや思ったんだけど、時空のおっさん体験談って10年とかかなり昔のことを
鮮明に書いてあるものとかあるけど、そんな昔のことを覚えているものなのかな。

そこが嘘とか釣りじゃないかって疑いたくなるところなんだけど・・・

でももし嘘とか釣りじゃなかったとしたら、時空のおっさんっていう体験は、
長い間鮮明に体験者の記憶に残る性質をもっていたり、
時空のおっさんに記憶に残るように操作されたりしたんじゃないかって思ったりする。

59 :本当にあった怖い名無し:2011/07/23(土) 23:33:42.16 ID:Gj628Xc40
10年がかなり昔とか若いな
おっさんに会うなんて体験をして鮮明に覚えてない方が記憶力やばいって

60 :本当にあった怖い名無し:2011/07/24(日) 01:39:47.12 ID:elBEPuLz0
確かに。
その10年前が高校生以上だったらわりと鮮明に記憶がありそう。
中学生以下なら自分でも脳の補正がかかってるかな?と疑うかも。

61 :本当にあった怖い名無し:2011/07/24(日) 03:38:17.66 ID:mgl8m7Qr0
>>59>>60
そうかもしれないね。
それでもおっさん顔の記憶がないっていうのは、
1・・・顔を記憶することは相当高度なことだということ(つまり単に忘れた)
2・・・そもそもおっさんの顔なんか気にして見ていない
3・・・やはりおっさんのなんらかの行動により顔の記憶について異変が生じた
4・・・おっさんの顔はもともと記憶できない性質を持っている
とかが考えられると思うけどみんなはどう思う?

ついでに4は、夢で知らない人とかがでてきた時って顔を思い出せなかったりしない?
そういう類のことではないかってこと。

62 :本当にあった怖い名無し:2011/07/24(日) 06:07:51.08 ID:Izgza7s60
>>61
俺は「4」の説を押すなぁ。
体験者の記憶に関して、おっさんはさほど手を加えていないような気がするのです。
だから、なんとなくだけどおっさんの顔については
記憶できない・記憶しづらい性質なんじゃないかなぁ、と。

63 :本当にあった怖い名無し:2011/07/24(日) 11:13:09.14 ID:cg2BCt8v0
おっさんは人間の脳で理解できる存在じゃないのかもしれない。
だから、理解できるよう最適化されて記憶に定着しているんじゃないかな。
何らかの責任をもって仕事しているような存在だから、
おっさんとして記憶されることが多いんじゃなかろうか。

64 :本当にあった怖い名無し:2011/07/24(日) 19:01:48.09 ID:g/Aj/HNM0
おっさんて別世界の人をこっちの世界の人に変えたりしてるから
この世界の未来の人とは限らなさそうだ

65 :本当にあった怖い名無し:2011/07/24(日) 21:30:19.62 ID:4gBK8N1wO
文字化けみたいな感じか

66 :本当にあった怖い名無し:2011/07/25(月) 00:28:26.23 ID:InnK204H0
>>63
なるほど!
つまり何か意識体のような塊を体験者が勝手に(主に)おっさんとしてとらえてるってことだね。
ゆえに、顔という細かい部分まで構成されずに雰囲気として記憶に残ったと。
それなら時空のおっさんとして知人が出てきたってケースも考えられるね!
これは>>62の思ったことにも矛盾しないと思う。
>>61の「4」と重なるところもあるかもしれないけど、

5・・・「時空のおっさん」の姿は、体験者が勝手にイメージや雰囲気によって(アバウトに)とらえたものなので、
    顔という詳細までは構成されないことが多い。

てな感じでいいですか?

67 :本当にあった怖い名無し:2011/07/25(月) 02:18:51.48 ID:UwO1zzLu0
>>66
意識だけでおっさんの世界に行くんだから互いに物理的肉体はないわけだもんね。

形あるものには意味があるわけだら、
おっさんの仕事が時空のメンテナンスだとすれば
工具持った作業着のおっさんの姿が一番近い形なのかも。

68 :本当にあった怖い名無し:2011/07/25(月) 23:02:25.84 ID:TJAibMqB0
>>67
意識だけで行ってるとしたらその間肉体はどうなってるんだ?

69 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 01:06:12.62 ID:cxRwKhe80
>>68
>>67とは別人だけど
なんか何もしないでつったってる姿とかボーっとしてる姿が目撃されたりしてるよ。
http://syarecowa.moo.jp/jikuu/ossann/50.html
このほかにもどっかで見たことあると思うんだけど忘れた。
ついでにここからひろってきました。
http://syarecowa.moo.jp/jikuu/ossann/ossann-menu.html

70 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 02:10:04.64 ID:Efe00t3pO
>>69さん、いいサイトを教えてくれてありがとう。今から堪能してきます。

71 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 05:48:42.13 ID:ZVsvmyu30
小学校で教室からプールに行く途中で、周りの友達からはただボーッと歩いてるように見えてた話もあったよね。

72 :本当にあった怖い名無し:2011/07/26(火) 18:35:48.59 ID:D1HMKDFIO
あったね
炎天下なのに腕がひんやりしてたんだったよね

73 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 03:08:23.25 ID:1NFaQfZu0
>>71>>72
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1292595560/
の639のことだと思う。

ほかにも519がそれに当たるかも!


74 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 05:06:52.87 ID:DK+gvMyp0
>>73
ありがとう。これこれ。
その後のレスも少し読んで思ったんだけど、やっぱりオッサンの容姿は体験者のイメージが作り出してそう。
コスプレイヤーの人が見た時空のお姉さんってスカイハイの門番とか灼眼のシャナのシャナとかああいう感じじゃなかったっけ?

何かを管理してそうな人=時空のオッサンで、大多数の人のイメージはつなぎのオッサンだけど小学生(しかも場所が小学校)ならジャージの用務員、コスプレイヤーさんはアニメにドップリだからそれ系のお姉さんとか…。

75 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 07:23:43.81 ID:YAY1f/zK0
そういえば、時空のおっさんが存在するであろう世界で、
子供を見たという目撃例は無かったような気がします。
これも、体験者自身における
「こんな場所に子供がいるとは考えにくい」という
先入観が現れているんでしょうか……?

76 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 11:13:41.30 ID:XiZ61k+6O
子供どころか、大抵は自分とおっさん以外 <br> 存在しない世界のような…

77 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 11:16:15.44 ID:XiZ61k+6O
改行タグ…orz
申し訳ない

78 :本当にあった怖い名無し:2011/07/27(水) 15:39:21.66 ID:UwTIct/W0
きっと、おっさんやお姉さんはメンテナンス・プログラムなんだよ。
人間が侵入したら感知して排除するよう設定されてて、
人間のような振る舞いをするよう設定されてもいると。
だから侵入するとすぐに登場する。

時空を管理してる本体があって、それが戻る場所を決めるから、
携帯でどこかと連絡取って指示を受けてる振る舞いもすると。

例えばネットの中に意識が侵入したとすると、
そこにあるのはプログラムだけで形なんかない。
プログラムが持つ意味や行いを人間が形としてイメージしたような世界なんじゃなかろうか。

79 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:42:11.30 ID:N0Gh4u4R0
長文失礼します

>>78
俺もその考えに近い。
でも最初から人間の排除が目的だったとは思ってないんだ。

時空のおっさんは体験者を見つけた時驚くことが多いんだが、
それって侵入者を排除するために向かったとすると矛盾してこないかな。
もちろん元の世界にもどすために来たのかってくらい事情を把握してそうな場合もあるんだけど・・・
だから俺は侵入者の排除が目的の場合とそのほかの目的の場合と二通りでおっさんは姿を現していると思うんだ。


あと「侵入するとすぐに登場する」ってのは「広い世界で偶然おっさんに出くわすなんておかしい」
って疑問から来たのだと思うんだけど、その空間が実は狭いものだったら話は別だと思うんだ。
でも、いくら狭いからってやっぱり見つからないこともあるよね。
偶然にしては都合がいいと思う。


80 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 02:43:32.13 ID:N0Gh4u4R0
>>79の続き
だとするとおっさんのいる世界は広かろうが狭かろうが、
その世界に体験者がきたことによるとは限らないけど何か「異変」のようなものを感知する術があると思うんだ。
(ここまでは似てるね)
そしてその異変を確かめに感知したあたりの場所に向かおうとしたらそこに何か(体験者)がいたから驚いた。
またそれが「一般人」だったから「どうしてここにいるの」と言ったって考えられないかな。

なんていうかおっさんにとって期待外れってわけじゃないけど・・・
つまり一般人の救出は二次的なものかもしれないってこと。
「体験者を見て驚いた」ってのがキーだと思う。
驚かない場合は事前に遠くから目撃などして存在を確認しているとします。

そう(救出は二次的なもの)であったとして異変感知の術をもっている理由は
「何かの監視、探査」などの見張り的なことおっさんがあの世界にいる第一の目的だったからではないかと思うんだ。

ただの妄想かもしれないけどみんなはどう思いますか?

81 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 12:56:56.15 ID:lposy58a0
おっさんの世界は、この世界のテンプレートのような世界だから、
テンプレートを書き換えるウイルスを排除する
セキュリティ・プログラムってとこかな。
異変を感知すると出現し異物を排除すると。

敵対する勢力が書き換えにくることもあって、
それを人間が見たら、戦うおっさんやお姉さんの姿になるんだろう。
その時は工具持ってる作業着のおっさんの姿じゃなくて
小泉くんみたいな超絶美形の姿をキボンw

82 :本当にあった怖い名無し:2011/07/28(木) 13:01:02.71 ID:kDSouU2D0
moderation in all

83 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 03:19:39.55 ID:3hUaT/580
>>81
おっさん側にとっての敵がいるのはあり得ると思う。
問題はおっさん側がこちらの味方的立ち位置かどうかだよな。

おっさんが体験者さんたちを助けてくれるのは、
実はおっさん側にとってなんか都合がよくなるような理由があったりして。

もしかしたら僕たちが思っているのとは違って悪い理由だったりしないかな。

84 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 11:15:30.40 ID:FJ0p0rBPO
>>83 おっさんに会った人達の体験談によると、たいてい怒られてるよな。
どうしてこんな所に居るんだ!?って。
自らの自由意思で異次元に迷い込んだ訳じゃないのに説教くらうんじゃ、
どうもあまり歓迎されてないっぽい訳で。
従って、おっさん側にメリットはあまりないと思われ。

85 :本当にあった怖い名無し:2011/07/29(金) 19:17:04.79 ID:3hUaT/580
>>84
ごめん、俺の書き方が悪かったと思う。
おっさんが体験者さんを歓迎していないってことは言うとおりだと思う。
だからおっさんが一般人を異次元にとばしているとは考えてないよ。
体験者さんがたまたまおっさんの世界にとんでしまった後、
「元の世界に戻してくれる」って行為に何かわけがあるんじゃないかって言ってるつもりでした。
体験者さんをもとの世界に戻さなければならない理由、それが時空管理とか以外の
もっと僕たちにとって悪いような理由だったのではないかってこと。
もしかしたら、はたから見たら時空管理ってとらえることができるだけで、おっさんが体験者さんたちを
元の世界に戻してくれるあまり、良い意味で(時空管理と)とらえてしまっただけではないかって思ったんだ。

86 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 09:20:14.06 ID:oN+9YRftO
>>84
むしろおっさんに取って体験者さんが紛れ込んでしまう
事がデメリットでしかないから排除(=元の世界へ戻す)
されるんだと思われ

87 :本当にあった怖い名無し:2011/07/30(土) 23:01:16.00 ID:V2hmUhaY0
>>86
そうなんだよね。
おっさんは体験者さんに異次元にいられるのがいやなんだよ。デメリットなんだ。
でもそれってこうとも考えれないかな。
「体験者さんがこの現世から離れられては困る」って。
「異次元にいられること」と「現世から離れられること」は同じだけどニュアンス的なものが少し違うと思うんだ。
おっさんが心配してるのは「異次元への影響」ではなく「この現世への影響」だったとかさ。

88 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 01:44:54.47 ID:HDEGxt1P0
>>87
だと思うよ。
だってこの現世のテンプレートの世界を管理してるわけだから、
現世に支障が出ることが一番困るわけだよ。

テンプレを書き換えに来る敵対勢力がいたとしても
そいつらだって現世に影響与えるために来るわけで。

そう言えば飛鳥昭雄が、米国は過去を変える技術を開発したと言ってたな。
まだ発見されてない遺跡に白人がいた形跡を残して白人の歴史に変えてしまうつもりだとか。
タイムマシンで過去に行って歴史を変えるのかと思ってたけど、
テンプレ世界を変えるとも考えられるな。


89 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 05:40:16.56 ID:5vuYxwKI0
所謂「敵」となる存在があるのかどうかは知らないけど、あるとしたら携帯登録が一文字になってた話のやつかなあと勝手にイメージしてる。

90 :本当にあった怖い名無し:2011/07/31(日) 20:21:57.28 ID:7VG72PPI0
>>88
なるほど異次元から現世への影響か。
>>87で言いたかったこととはちがうけどそれ、ありえるね。まだよくわからないけど俺は有力説ではないかって思うよ。
俺は異次元世界については「現世で起こったことは異次元に反映され、異次元で起こったことは現世へ反映される」
そんな互いに影響され合う世界なんだろうって思ってたんだけど「テンプレート」ってそんな感じのことなのかい?
あと体験者さんやおっさんは物質的存在か精神的存在かどっちだと思いますか?

91 :本当にあった怖い名無し:2011/08/01(月) 08:31:02.71 ID:DcFewCed0
>>90
そうそう。テンプレートはそれ。
下にあるものは上にあるもののごとく、上にあるものは下にあるもののごとし。
ヘルメス学。

体験者さんやおっさんは精神的存在だろ。
意識だけの世界なんだから。

92 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 23:25:52.79 ID:59lQgB3J0
あ、ちなみに>>87で言いたかったことは・・・
「異次元にいられること」ではなく、「現世から離れられること」ととらえると
おっさんの心配は体験者さんにボーっとしたうつろな状態になられることにあるのではないかってこと。
おっさんが異次元から現世に体験者さんの精神をもどさなっかったら、その人は現世でずーっとこの状態になると思う。
>>69にあるサイトでまだ半分ぐらいしか調べてないけど、2007年に体験した体験談だけで8件ほどあった。おそらく実際はこの世界ではもっとあると思われる。
事故などが原因でもなく日常生活をおくってて急にこんな植物状態でもないまるで「魂が抜けたかのような状態」なる人が多数いたら、
医学関係者も科学者も一般人も魂の存在を疑うと思う。また、科学者についてはこのことについて詳しく研究をしだすかもしれない。
つまりおっさんは、それを防ぎたいまたは異次元世界の存在を隠したいと思ってる勢力の集団なんじゃないかって言いたかったんだ。

その集団とは世界で「影の組織」と呼ばれている集団だったり、
そうだとしたら>>45のサイトの「月人」とも関係していると思ったりもする。(てか実際月人はいそうな気がするのだが・・・)

>>79>>80ではああ言ったがおっさんが驚いたのは体験者の数を少なく見せかけるためのね演技だったりとも思わなくない。

93 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 16:46:56.00 ID:rv95PMj80
なんでおっさんが他人の精神状態なんかに興味をもつんだよwwww
一概には言えないが、意思をもった生命体と認められる以上、何かしら彼らにとって利益がないと成立しないだろそんな理屈
おそらくそれ以外の大きなデメリットがあるんじゃないのか

94 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 01:24:08.96 ID:IKsPPza90
・なんでおっさんが他人の精神状態なんかに興味をもつんだよwwww・
それにより世間が異次元について感づくのを防ぐためです。精神だけどこかにいってしまったような状態になるわけですから、
「ならば精神はどこに行ったのか」という疑問が出てきてもおかしくないのではないでしょうか。
・一概には言えないが、意思をもった生命体と認められる以上、何かしら彼らにとって利益がないと成立しないだろそんな理屈 ・
異次元で起こったことは現世にも反映されると思っています。だから異次元を自分たちだけの空間にして、
誰にも知られずに現世に影響を与えれるのでそれが「利益」になると思います。
また、異次元を独占したいという意味では世間に知られないこと自体が「利益」に繋がるかもしれません。
・おそらくそれ以外の大きなデメリットがあるんじゃないのか ・
異次元について世間にしられること自体がデメリットでは!?
それか、異次元をあまり体験者さんに荒らされると現世に戻った時に
「異次元の存在証明」になりかねないから急いで戻すのかもしれません。
あとは、おっさんの役割が見張りだったら一般人がそこにいるのは紛らわしくて純粋に邪魔だったという思いもあったのかも。

まあ神経質に考えた妄想に近いただの仮説には変わりないんだがww

95 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 05:19:24.86 ID:oLlVggPT0
この四次元時空に対して非干渉領域だから異次元って言うんだよ?なんで現世に影響反映とかまことしやかに言っちゃってるの?
誰にも知られないことが何の利益になるの?理由なってないよね?
時空を独占って曖昧すぎるよね、そして独占することの利益は何?
次元が違う住人のくせに他の次元にすむ人間に知覚されることをなぜ恐れるの?なぜデメリットなの?存在証明の抹消が目的ならもっと上手いやり方があるよね?というか戻す意味ないよね?
偏狭すぎて妄想にさえなってないわ

96 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 10:46:59.24 ID:a117qpCY0
上なるものは下なるものに似たり、下なるものは上なるものに似たり
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/202.html

EU本部のあるベルギーのブリュッセルの地下には暗黒都市ブルューゼルがあると言われている。
暗黒都市と言われるのは一日中夕方のように薄暗いからで、
ブリュッセルは1700年代からロシェルという男の指示に従い地下そっくりに作られてきたそうだ。
ロシェルは様々な文献に名前が見え、ヘルメスの教理に基づいてブリュッセルを再建させた。

が、どうもこの暗黒都市は、おっさんのいる亜空間のように思われる。

1989年にベルギー首相とブリュッセル市長の誘拐事件が発生したと本にはあるが、
実際は誘拐されておらず、こっちの世界にいたらしい。
これは意識だけ暗黒都市に行き、体はこっちの世界にいたということではないか?
昔からブリュッセルでは神隠しが相次いでいるとあるが、
おっさんの世界に行く人が多いということなのでは?

1856年、ブリュッセルの高位メーソンのほとんどはメーソンを離れ秘密結社ブリューゼルに加わった。
市長は、「上なるものは下なるものに似たり。下なるものは上なるものに似たり。
上なるわがブリュッセルと下なるブリューゼルは今繋がる。
下なるブリューゼルの神人は我々に力をくださる。それによってブリュッセルは世界の首都となる」と
創立集会で宣言。その後、EU本部が設置された。

また、シャーマンは神々のいる地下世界が見えるそうだが、
神々の世界とは、おっさんの世界のことなのでは?

昔の人は意識だけの亜空間なんて理解できないから地下世界と言ってたのでは?

97 :本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 15:34:34.67 ID:RpR8TSjx0
>>96
地下掘ったら異世界に繋がったって凄いね。
まとめサイトでもボットン便器の中覗いたらおっさんが居たって言うのが
あったよね
コワッ

98 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 05:05:38.70 ID:8PVRCK710
・この四次元時空に対して非干渉領域だから異次元って言うんだよ?・
普段とは違う世界という意味で異次元と表現してきたつもりでしたが、>>96さんの言葉をかりてここでは亜空間と言い改めます。
・なんで現世に影響反映とかまことしやかに言っちゃってるの?・
すまん、それが仮定だからだ。亜空間は現世と姿が似ていることが多いから、
現世の変化によって亜空間への影響があるんじゃないかと思い、ならばその逆もあり得るのではないかと思ったんだ。
逆に非干渉領域であったらなんで「異次元」が現世と同じ姿をしているんですか?
上記の以外にも考えられることはありますがあなたはどうお考えですか?
・次元が違う住人のくせに他の次元にすむ人間に知覚されることをなぜ恐れるの?・
すまん、おっさんが「者(人間とは断定しません)」で、現世から何らかの方法でやってきたと仮定したからだ。
一般人がたまたま迷い込んでしまえるようなところだ。現世からやってこれるような技術があっても問題ないでしょ。
この次元の人間(体験者さん)が行ってしまうような世界なんだ。おっさんが必ずしも向こうの世界の住人とは限らないでしょ。
なんでおっさんは向こうの世界の住人だと言い切れるんです?
その言い方だとおっさんは向こうの世界の住人だと決めつけてしまう人が増えてしまいます。
もしかしておっさんが「異次元」の住人である何か根拠があるんですか?
もしかしたら「時空のおっさん」の解決に結びつくかもしれないので教えていただけると幸いです。


99 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 05:07:13.69 ID:8PVRCK710
>>98
・時空を独占って曖昧すぎるよね、そして独占することの利益は何?・
現世に住まう者ならその亜空間を隠したいと思う者たちがいてもいいと思ったのです。NASAが例です。
具体的な利益は想像の範囲になりそうでよくわからないんですが、案外何者かに「口止め的なこと」をされてるのかもしれません。
・誰にも知られないことが何の利益になるの?理由なってないよね?・
実は具体的に何かまでは考えていません。ただ亜空間を利用して秘密で何かを企んでいる可能性はないかと示唆しただけです。
例えるなら、自在に透明人間になれたら悪いことでもかなりバレずに行えるでしょ。
また、さっきも言ったように「口止め的なこと」をさせられてる可能性もあるかもしれません。
・存在証明の抹消が目的ならもっと上手いやり方があるよね?・
どんなやり方ですか?
自分は「時空のおっさん」がオカルト扱いされてること自体が上手いやり方ではないかと思っています。
オカルト板で囁かれているぐらいなら存在を抹消したも同然ではないでしょうか。
それにオカルトの中でも認知度が低いですし。つまりこのような状況になった時点で向こうの思い通りになってしまっているのでは!?
・というか戻す意味ないよね?・
戻さなかったらずっとあのうつろな抜け殻状態になるんですよ。あとは>>92の6行目あたりの通りです。
「時空のおっさん事件」を大事にさせずオカルト扱いさせるための布石だったり!?

全体を通して具体的な利益まで考えず、あくまで可能性の話になってしまい申し訳ありません。
曖昧だと感じたのはそのためだと思われます。理解してもらうために、
「おっさんはこの現世の者」「両世界は互いに影響され合う」と仮定して考えてることをわかってください。
そう仮定したのはその二つの仮定を完全に否定できないと思ったからです。
もし否定できるなら参考にしたいんで、よければ教えてください。

100 :本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 11:51:11.03 ID:5I8UE5TP0
面白い話投下されないかなー。

101 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 02:28:19.91 ID:FG22PH0b0
>>98
時空のおっさんって言う物は此処の住人それぞれが皆違った事を想像してるんだよ。
貴方みたいにSFチック、物理チックに考える人もいれば、もっと童話とか神話的にとらえてる
人もいる。 俺はその後者だ。
だからあんましガンガンに自分の想像する時空のおっさん像を長文で行かれると
貴方の意見をゴリ押しさせられている様で、正直俺にとってはウザい…
(貴方はそんなつもりは無いと思うけど…)
このスレでは沢山の人が色々な思いを持っている。
考察も良いけど程々にして欲しい。

102 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 09:55:53.16 ID:IpDPLXTj0
おっさんという存在を知っていて
お姉さんやおばさんとかに会った体験談あるっけ?

103 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 23:17:33.08 ID:UKbk4mVv0

時空のおっさんって言う者かどうかはわかりませんが、それらしいお話が。
20行以上の長文になりますが、書き込んでもよろしいでしょうか?

104 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 23:20:59.07 ID:vX2L9QLj0
よろしいよ

105 :保って守る君:2011/08/07(日) 23:22:15.46 ID:AwCQDmvYO
>>103
気にせず書き込みしてください。
出来ればおっさんの容姿を詳しく知りたいです。


106 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 23:57:37.56 ID:UKbk4mVv0
お目汚しの続きです。

さらに数年、高校生くらいの頃に地元の資料などを資料館で閲覧させてもらって自力で調べてみました。
老人ばかりだったことから老人ホーム的な施設だと考えた私はその手の施設の存在記録を探してみたのです。
結果は「うちの地元にそんな施設は存在したことはない」でした。
じゃああれは何?民家?老人ばかり10人以上はいた。そんなわけない。

夏休みを利用し、地元の人に聞き込みをして回りました。
そうしたら、駄菓子屋のお婆さんから「聞いたことがある」と!(やった!)
「詳しいお話を聞かせてもらえませんか?」というと、「お爺さんに聞いたことあるだけだから。」「灯台にいるよ。」
情報のお礼にとポン菓子を一つ買うと、その足(自転車)ですぐに地元に一つしかない灯台に行きました。
この後お爺さんに会いました。白っぽい服を着ていたと思います。
でもなぜか話した内容も、お爺さんの顔や髪形もまるで思い出せません。
手をつなぎました。右手で、お爺さんの左手を。理由は不明です。記憶にありません。
気付いたら灯台に行く途中の山道にいました。自転車にまたがって。
混乱しつつ、ふと腕時計を見たら11時40分くらい。
12時に設定していた腕時計のアラームが鳴ったので駄菓子屋を出たのが12時ちょうどだったのは覚えていて、
移動時間から灯台に着いたのが12時10分〜20分。
時間がおかしい?私がおかしい?
灯台に行くも誰もおらず、いったん戻って駄菓子屋に。入口手前で腕時計のアラーム音。
入るなり、「いらっしゃい。あら、買い忘れ?」お婆さんは覚えてる!
「私いつ来た?」と息も荒く問うと、出て行って1分も経っていないよと言われました。
時間的には合っています。
「灯台のお爺さんは?帰ってきた?」と聞くと「?」という顔をされてしまいました。
これは、どういうこと?(ちなみにお爺さん、3年前に他界しているとのこと。)
記憶力には自信があったのに…健忘症?

107 :本当にあった怖い名無し:2011/08/07(日) 23:58:42.73 ID:UKbk4mVv0
順番間違えました!すみません!
無駄の多い長文で大変失礼致します。
時空のおっさんって言う者かどうかはわかりませんが、お目汚しを。

私は子供のころ祖父に真っ白い色のコンクリート製の建物に連れて行ってもらって
そこにいるお爺さん、お婆さんに遊んでもらったことがあります。
当時、いじめられっ子で友達のいなかった私はそこが気に入り、祖父もそれを感じたのか
度々連れて行ってくれて顔見知りも出来、その内一人でも行くようになりました。
そこでは、お爺さん達が戦争時の武勇伝?や昔の思い出話などをしてくれたり、
竹トンボや竹馬、竹コマ(四角く切った竹の切れに2穴あけ、ヒモを通して輪にして回すもの)の作り方を、
お婆さん達がお手玉の作り方を教えてくれました。
この経験が、私が物造りを仕事にする切っ掛けになりました。(現在製造業勤務)

と、ここまではいいのですが、ここに通うようになって一年後祖父が他界。
さらに数年後、中学に上がる年に引っ越しましてそこに行けなくなってしまいました。
引っ越して半年後、祖父の命日に家族で墓参りに行きました。
その時に例の建物のあった場所に行ってみました。 見知らぬ会社がありました。
最後に行ったのが半年以上前だったので「記憶違いかな?」と思い周辺を見て回るも見つからず、
家族に聞いてみると「そんなところないよ」と断言されてしまいました。うまれた時からいる父にまで…
当時はこれでいったん諦めました。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 00:30:21.46 ID:T7BCx8Wu0
長文わかりづらいのでまとめてみました。
私の疑問
・老人達のいた施設をなぜ誰も知らないの?
・灯台のお爺さんはどこに消えたの?
・灯台での出来事をほとんど覚えていないのはなぜ?
・高校生にもなってなぜ手をつないだの私?恥ずかしいじゃない!
・時間が戻った(と感じた)のはなぜなの?
・そもそも灯台のお爺さんって何者?

私の事実
・老人達に習ったことは覚えています。
 (竹トンボ10本と竹馬3セット高校生の時に近所の小学校に贈呈、好評でした。)
・ポン菓子消えた
 (自分で食べた?灯台のお爺さんにあげた?)
・「他の人に言うなぇ」
 (祖父に初めて連れて行ってもらた時にいわれました。)
・病院で脳の精密検査をしましたが異常なしでした。
 (良かった。)

109 :保って守る君:2011/08/08(月) 00:46:14.85 ID:R8Z5yurQO
>>107
不思議な話ですね。
子供の頃に行った建物は公民館みたいな近所の人が集まる場所だったとか?
それか灯台と繋がっていたとか。

灯台にいたお爺さんが時間を戻したのは分かるけど、
なぜ駄菓子屋のお婆さんを経由したんだろう?
しかも最初の時は生きていたのに次には亡くなっている…。
自分(お爺さん)の存在を隠す為に亡くなった事にしたのかな?
あ、でも駄菓子屋のお爺さんと灯台にいたお爺さんが同一人物とは限らないのか…。
祖父さんが灯台にいたお爺さんなのかも…。

ウーン、不思議な話ですね。

110 :保って守る君:2011/08/08(月) 00:58:33.72 ID:R8Z5yurQO
高校生にもなって手を繋いだのは祖父さんだったからじゃないかな?
そうなると、子供の頃に行った建物は灯台と繋がっていた可能性もあるね。
時間が戻ったのはお爺さんが時空のおっさんだったから。
て事は、祖父さんが時空のおっさんだったのでは?

いろいろ考えちゃう話ですね。
どこで繋がっているんだろうか。

111 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 20:32:29.75 ID:T7BCx8Wu0
色々な意見・考察、ありがとうございます。参考になります。
公民館はありましたが、茶色い木製の古い建物でした。

祖父が時空のおっさんだったというのは考えたことがありませんでした。
無口な祖父で、母などは行事や集まりの時以外声を聞いた覚えがないと言っていました。
普通に会話をしていたのは、祖母と私だけでしたね。
 祖父に言われて印象に残っていることは、
・「お前は俺にようにちょる(似ている)
  一人で平気でも、仲間は作っちょけ。」←友人でなく仲間と言った。
  (祖父の仲間というのは施設にいた老人たちのことでしょうか?)
・お前にはいつもしゅれえがついちょるけん大丈夫じゃ。
  (「しゅれえ」って何でしょう?今でも謎。)
・「腕っ節だけじゃ生きてけん、強くなれ」
  (「腕っ節=強い」では…?心が強くなれ、と言いたかったのでしょうか?)
  この後祖父は入院し、数日後他界。「強くなれ」が私への遺言に……
・これでアイス買ってきてくれ。
 (100円玉チャリン。当時のアイスは60〜80円くらい…私の分は?)

112 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 21:29:00.70 ID:fY587Vsi0
しゅれえ=守霊(しゅれい)かな

113 :本当にあった怖い名無し:2011/08/08(月) 23:43:41.02 ID:T7BCx8Wu0
単純に、しゅれいが訛っただけ?え?それだけ?
何で今まで気付かないかなぁ私……
要するに守護霊ってやつですよね?
それならなっとくです。
 知人(仲間)の一人に霊視?というのをされた事があるのですが、
(同級生で、勝手に霊視して向こうから声をかけてきたのが知り合った切っ掛けでした。)
無駄に強力な守護霊が憑いているといわれました。あと、シが近いとも。
不思議現象などに慣れていた私は素で「え、私もうすぐシぬの?」と聞くと、
「大丈夫、大丈夫、シに易いだけだから。あははっ」とヌかしたので
初対面で脳天チョップ!「ケンカ売ってんの?」
まあ、ヤツのことはどうでもいい。ただのアホです。(タマにこの手の相談するけれど)
シが近いというのは、シに易い状況に陥りやすい体質みたいなものとのことです。
(例えば事故が0.1%の確率で発生する状況でも、私がいると事故が起きるとかそういうことです。)
……わかり辛いですかね。
何はともあれ、長年の疑問が解決しました!ありがとうございます。

114 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 00:55:53.59 ID:t3hFuSva0
守護霊の存在を意識した今までの経験です。
皆さんも似たような経験ありませんか?

・トラックにはねられるx2回(でもかすり傷)
 誰かが後ろから引っ張ってくれた様な感触が…。
 どなたか存じませんが、ありがとうございます。

・海水浴場で防波堤?から海に飛び込もうとすると2m級のサメ(肩をたたかれ振り向くも誰もおらず、海を見るとサメが目の前を…)
 この後サメは漁師の方々が捕獲しました。
 普段、サメなど入ってこない入り江なので驚きました。

・台風による強風で部屋に草刈り鎌が飛び込んでくる(尿意をもよおしトイレに行こうと部屋を出た瞬間でした)
 この鎌は屋外で木の板に刺さっていたものですが風で舞い上がり空中ですっぽ抜けたのではないかとのことです。(鎌の持ち主談)
 この後お詫びにと菓子折り貰いました。おいしかったです。

・崖のそばを通ると落石(30cmくらいの大きさ)
 小石?に蹴つまづいて、つんのめった直後鼻先10cmくらいを石が通過
 「うをっ!!」と女らしからぬ声をあげてしまいました。

・乗っていた車のタイヤ(1週間前に新調)がいきなりパンクして車がスピン
 場所が竹林のそばで竹に3・4回あたって徐々に減速して停止
 車体がひしゃげるも人の乗っていない後部座席のドアが歪んで開き、外に出られた上、
 都合よくパトロール車が通リかかりすぐ対応(処理)してくれました。

 後半に続く

115 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 01:01:13.92 ID:t3hFuSva0
何か私ばかり書きこんですみません。
 続き(後半)

・学校帰り、横断歩道。青信号になり渡ろうとした時後ろからスカートの裾が引かれ立ち止まると
 目の前を時速80kmは堅いという速度で信号無視の車通過。「ガチッッ!!」という音とともに上着のボタンが一つ持っていかれました。
 暴走車!ボタン返してよ!!あと、ブラ見えちゃったでしょうがっ!(鞄で隠しながら帰りました。)

・自動ドアに挟まれる
 デパートの自動ドアで人が通った後3mくらい遅れて通ろうとしたら、ドアが閉まってきて挟まれました。
 飛んできた店員さんがすぐに自動ドアを停止させてたすけてくれましたが、
 何よりショックだったのが店員さんが「大丈夫か!ボク!?」といった事。私、女です…

・気が付いたら山の中(4・5回はありました。)
 部屋で寝てたらいつの間にかどこかの山中にいました。
 山中では、いつも家の近所の野良犬か野良猫と会うので一緒に一晩過ごし、朝起きて明るくなったら家に帰っていました。
 朝目覚めると犬猫に囲まれて寝ていました。あったか…暑いわ!(でも帰りは案内してくれます。ありがとうね)

・あぶない人にバット等で殴りかかられること数回。
(お巡りさんが通りかかったり、私に懐いていた近所の野良犬が体当たりして止めてくれたりしていつも無事でした。)
 というか、あの犬何気に命の恩犬ですよ。

まあ、ぱっと出るのはこれくらいですか。
年に数回はこういう目に会っていましたが、
「灯台の件」以後何か普通になったような気がします。
瞬間移動もしなくなったし、自動ドアも開く…
時空のお爺さんが厄払いしてくれたんでしょうか?


116 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 01:50:06.34 ID:aruYrZrA0
凄い話だな

117 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 03:54:28.45 ID:t3hFuSva0
凄い体験だったかもしれませんが、私は自分の人生が幸せだと思っています。
自分のことをわかってくれる祖父がいましたし、守ってくれる守護霊もいますし?
犬猫含め仲間もできました。
(私は周囲に自分の体験を話していないのに
何故かそっち系の人に縁ができるのが気になりますが)
あと、なぜに同性にもてる?恋文貰っても困るんですけど。
同性の友人・親威がやたらとチチを揉むのも気になる(そんなに手触りいいの?)
これも厄災の一種でしょうか(女難?)…まあ、危険はなさそうだけれど。
親が言うには、私が産まれる前、母が妊娠中からこんな(厄災まみれ)だったとか。
母は骨折やら打ち身やらで大変だったそうです。 ← 守霊いないせい?
そうですね。ここでこっそり謝っておきましょうか。
ごめんね、母さん。
でも安心して。私、いつかちゃんとした時空のおばさんorお婆さんになるよ!(冗談)

118 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 05:15:39.71 ID:XIa7mFJn0
あんたすげえ
只者じゃないね

気がついたら山の中が特にすげえ

119 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 07:36:29.13 ID:f6qFt7cUi
それはむせ・・・夢遊病じゃね?

120 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 17:25:21.84 ID:t3hFuSva0
夢遊病。私も初めはそれを疑い、家族に相談したり
部屋や玄関にカギをかけたりして見ましたが
通った形跡がありませんでした。
部屋から玄関に行くには母の寝ている居間を通りますし、
玄関は「ガラガラッ!」と音がする引き戸です。
相談した時、母が「あんた、昔から不思議だしね」とだけ。
って納得してる!解決する気無し!?

まあ、起きているときにもたまにあることだし帰れるのならいっか、
といつの間にか当たり前になっていました。
 学校で消えた時は、教師総出で探してくれました。
やっぱり山の中に行ってて、昼過ぎに学校に帰りつきました。
(怒られるは給食食べ損ねるは散々)

 赤ん坊の時は海沿いの道でベビーカーから
海に瞬間移動して溺れたこともあるらしいです。
(あんたこれで水嫌いになったんよ:母談)
このときは漁師のおじさんが助けてくれたそうです。

ちなみに起きていても、寝ていても移動後は立っていました。
時間を確認したときも基本、30分前後時間が戻ります。
移動するときは、考え事をせずぼうっとしているとき、
何かに夢中(一心)になっているときだけみたいです。

最近はありませんが、一応防止法が知りたいです。
何かご存知の方はいらっしゃいませんか?

121 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 17:39:35.83 ID:1A1Ozx+o0
>>120
×怒られるは給食食べ損ねるは
○怒られるわ給食食べ損ねるわ

何がどうしてそうなってるのかも分からないのに、防止法なんて見当も付かないんじゃ
時空の歪みに嵌っての移動なら、本人が気を付けるしか

122 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 17:59:43.60 ID:t3hFuSva0
誤字指摘ありがとうございます。
やっぱり本人が気を付けるしかないですか。
時空の歪みが目視できればなあ…

そういえば、私が飛ばされる先は、
いつも知り合いの動物たちがいるところですね。
何か関係があるのでしょうか?
守護霊のお導き?

123 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 18:15:23.36 ID:3PdKI1pQ0
そんなのわかるやついねえよwwww森の仲間たちに相談しろよ
おっぱいうp

124 :intersecter:2011/08/09(火) 19:25:55.19 ID:t3hFuSva0
体験者の方、時空のおっさんの異空間は
無音・無人の世界というのは本当ですか?お教えください。

125 :保って守る君:2011/08/09(火) 20:14:50.07 ID:7USXLM8fO
>>115
>気が付いたら山の中〜
これは凄いですね!
時間が戻ってるのも不思議だし、野良犬&猫が帰りに道案内してくれるのも不思議。
守護霊さんが野良犬&猫にお願いしてるとか?
動物が自然に懐く…もしかしてハンター…

でも守護霊さんがいるのに危ない目に合うのは何故なんだろう…
直前で避けられているけど、直前じゃなくもっと前にしてくれればいいのにね。
おいらはそんな危ない目に合った事がない。


126 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 20:56:22.72 ID:t3hFuSva0
動物が良くしてくれるのは、おそらく私を
群の仲間として認識しているからだと思います。
危ない人に襲われた時に助けてくれた犬は西の山の方の群のリーダーで
他の犬・猫が人に虐待されていると助けに入るやつでした。
動物好きの私も、虐待を見掛けると人間を追い払って犬猫を保護、
ケガをしていれば手当てもしました。ご飯も一緒に食べました。
当時の私もいじめられっ子で人に集団でよく絡まれていたため
リーダーの犬が礼も兼ねて私を保護して群に迎えてくれたのではないかと。
実際リーダー犬に山の犬猫(群の仲間)の溜まり場に連れられて行き、
顔見せをしています。
そこにいた連中のなかには私が何度か保護した犬猫が結構いました。

帰りに道案内してくれるのは彼らは普段
夜は山にいて昼は町中にいるから
朝私と一緒に街に繰り出しているのではないかと。

それと、危ない目にあう前はいつも腰が落ち着かない気持ちになるので
虫の知らせを出してくれているのかもしれません。
ただ、具体的にどうすれば危機回避できるのか解らず結局…ということです。

127 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 21:10:09.61 ID:t3hFuSva0
そういえば気になったことがあります。
山に飛ばされた時に会う動物はいつも一匹です。
でも朝起きたら複数に囲まれています。
山は夜のため真っ暗で景色はわかりませんが、
虫の鳴き声とか聞いた記憶がありません。
良く考えると無音だったのかもしれません。
もしかして私のいた山は異空間だったのでしょうか?
でも一匹で会うやつは知ってる顔だし、やっぱり違う?

128 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 21:13:23.39 ID:1A1Ozx+o0
時空のわんこ…

129 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 21:54:08.68 ID:wmklWczU0
時空のニャンコ

130 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 22:03:03.42 ID:pIOfsano0
山ってどういう山よ。

131 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 22:35:49.21 ID:t3hFuSva0
朝いる山というのは山のふもとから3分の2くらいまで舗装がされた道のある山で、
私がいるのはもっと上の普段人が来ない道のないところです。
高さは良く覚えていませんが、
舗装された道のあるところまで40分くらいで登れる低い山です。
自然が割と豊かで、野ウサギとかもいます。

132 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 23:06:51.02 ID:p0l6i68F0
突然山にいた時の服装って寝る前と同じだったのかい?
玄関を通った形跡がないってことは靴もはいてないってことになるんだよね?
そうだとしたらすごいきつい体験になるね。ムカデとかいたら死にたくなるなw

133 :保って守る君:2011/08/09(火) 23:07:05.55 ID:7USXLM8fO
割って入ってスマソ

>>131
その山は現実にある山ですか?
それとも飛ばされた時だけに存在する山ですか?
どちらも飛ばされた後にその山を登った事がありますか?


134 :本当にあった怖い名無し:2011/08/09(火) 23:25:46.24 ID:t3hFuSva0
飛ばされた時(直後)はほとんどその場から動きません。
周囲をきょろきょろするだけです。
靴もなくパジャマなうえ、暗くて何も見えませんから。
5分もしない内に1匹来ます。

朝になると見える山は普通に現実の山です。
頂上まで登ったこともありますが、初めからそのつもりで
山を登った時だけです。もちろん靴を履いてです。

落ち葉の厚い山で、枯れ枝とかに少し気をつければ
裸足でも割と平気です。
ムカデも足の上を這うことがありますが、
くすぐったいだけで踏まない限り害はなさそうです。
(子供の頃、ムシとかは平気でした)
それよりも寝ているときに蛇が体の上を通過するのが
何とも言えず…

135 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 00:02:36.28 ID:4vX6VpwW0
時間が巻き戻るのがすげえ
時間旅行はやはり心霊現象なのか?

136 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 00:24:49.72 ID:R6RPrtpI0

夢では不思議な夢とか見たことはあるんですか?
(何度もみる夢とかとてもリアルな夢、変わった夢など)

空に上っていく夢とか災害にあう夢は見たことありますか?

137 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 01:20:55.60 ID:Js7G07Fo0
私の見る夢はいつも無音です。

霊視の仲間とか付き合いの長くなる知り合いは
大抵夢の中で現実に会う前に見掛けます。(道ですれ違うとか)
当日昼には忘れて、数日後〜数週間後に会い
「こいつ見たことある!」と思い出します。
夢で見た相手の服は本人が必ず持っています。
霊視ヤロウは「未来視の類じゃない?」と言っています。
当人の運命において重要な相手を知らせてくれているそうな。

夢の中がひたすらノイズ(TVの砂嵐)
意味不明です。

落ち続ける夢
周りは真っ暗で何も見えません。
起きたら汗だくです。

夢の中で亡くなった知り合いと食事をします。
でも食べようとすると止められます。
料理を前に生ごろしです。

4歳の時、地震災害にあう夢を見たことが。
怖くて夜中に目覚め親に泣きつきました。
あとは土砂崩れも。
どちらも土の感触やぶつかったりした痛みがリアル過ぎて怖かったです。

138 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 14:48:28.32 ID:jwJyqwuw0
>>137
夢の中がひたすらノイズと落ち続ける夢は普通の夢だと思う

139 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 18:18:28.73 ID:Js7G07Fo0
普通の夢なら気にしなくて問題ないですね。
ありがとうございます。安心しました。

140 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 18:49:59.55 ID:H+sbUugtO
>>135
統合失調症にそういう症状がある

141 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 18:50:02.27 ID:Js7G07Fo0
私の不思議体験は、土地柄もあると思います。
昔からある伝承・言い伝えに、
「賊が襲って来た時、山神様を祭った小さな祠に
 100人以上の人が隠れ全員助かった。」
ちなみに祠は、子供でも5人入ればいい方という大きさです。
今でも現存していますが、心霊写真が撮れるので撮影禁止になっています。
見咎められると地元の方に殴り飛ばされることもあるので絶対にやめてください。
「漁師たちが船で漁に出た晩、激しい嵐が起こり、
 3日後船の残骸が浜に流れ着いた。
 陸の人たちの誰もがもう帰ってこないと諦めて
 弔い(葬式)の準備をしていたら、漁師たちがなんと、
 山の方から帰ってきた。
 漁師たちは嵐にあい船がひっくり返り、
 もう駄目だと思った直後何故か山の中にいたという。
 きっと山神様が助けてくれたのだろう」という話。
他にも似たような話がいくつかありました。
この土地は異界と繋がりやすいのかもしれません。

142 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 21:15:06.11 ID:w1/p/iSO0
逆に言えば、昔はたくさんあった不思議? な現象が
なぜ今はなくなってしまったのかということなんだよ。

143 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 21:43:44.39 ID:VqadYmB+0
>>142
去年か一昨年アセンションにむけて4次元(霊界)が消滅した系の話よく見た

144 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:25:23.53 ID:Js7G07Fo0
霊界って消えるものなんですか!? 経営破たんかな?
この世界もそろそろ危なそうですよね。
動物たちにこれ以上迷惑をかけたくありませんが…

……ところで、幽界とかはまだあるんでしょうか?

145 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 22:49:35.22 ID:R6RPrtpI0
昔の人は不思議なことがあると神だとか仏だとかいって片づけるけど
現代の人は自分たちの常識をもって否定してどうにかつじつま合わせをしようとするよね。
実はもっと高い頻度で不思議現象は起こってたりしないかな。

146 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:46:33.43 ID:Js7G07Fo0
先ほど電話で地元の友人に聞いてみましたが、
・突然場所が変わった
・時間が前後した(飛んだ)
・気配や声がした
というのは割と誰でもある、とのこと。
子供はいじめられたくなくて周りに隠すことがほとんどだったそうです。
そういえば私も家族以外には殆ど他言していませんでした。
この手の体験者は当時、子ども間ではいじめの対象だったんです。
私は学校で消えたことがあったため、それが原因でいじめられていました。

147 :本当にあった怖い名無し:2011/08/10(水) 23:56:17.50 ID:w1/p/iSO0
不思議なことが起こる地域ってあるよね。
例えばUFOの名所とかさ。
地場と関係あるとか言われてるけど。

148 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 00:00:58.30 ID:brU+QdY90
時空のおっさんの目撃地域(場所)を
日本地図にマッピングしたら面白そうですね。

149 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 01:12:22.88 ID:brU+QdY90
この手の体験者・場所の特徴?条件?(地元編)
・子供の頃に多い
・両親・祖父母、先祖に強い霊能力があるものがいる
 こういう家は家族の理解があります。
・書けません。飛ばします。
※書こうとすると悪寒がするのでその1つは書きません。飛ばします。
・祠の近所で白い蛇を見ている?(私は2回目撃。アルビノ?)
 この蛇、何故か飛び掛かってきたり噛みついたりしません。触れます。
・山中で多い(特に昼間)
 特に山では気配に追いかけられたり 声だけがしたり
 動物が急に大人しくなったり 変わったことが多いです。
・戦争時投擲された手榴弾が山では1度も爆発していない。
 と老人たちは自慢します。
・山神様の祠近辺で良く発生する。(現象が先か、祠が先か…)

150 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 01:15:40.71 ID:ecjvYfo60
不思議な話だねえ

151 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 01:18:19.29 ID:452u2HJr0
その場所、大雑把に言うとどこ?日本の東とか西とか。

152 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 01:44:04.18 ID:brU+QdY90
日本の比較的暑い地域にあります。
村の真下に溶岩が流れている?らしい…
黒曜石が山に転がっている。
人口5000以下
この時期観光客が多い
猫が多い
猫をもふもふすると最高にきもちい〜

153 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 02:52:23.38 ID:brU+QdY90
山の神様って善し悪しあるのでしょうか?
うちの山神様は善しの方だと考えているのですが…
まさか時空のおっさんではないでしょうし(笑)

154 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 13:09:19.07 ID:brU+QdY90
興味深い話を聞いたので。
私の一族は昔、仲介人というのをやっていたそうです。
仲介人と言うのは人とその土地にいるものとの間に立って
互いの意見・意思を伝える役目だそうです。
要は神様だか妖怪だかへ人間の要望を伝え
納得してもらうということです。
仲介人はどちらからも好かれる人でないとなれず
一族でつとめる人も少なかったといいます。
(大昔は割といたそうですが)
祖母にお前はよう霊に好かれているから
その血筋(仲介人)の先祖返りか
生まれ変わりだろうだろうと言われました。

この仲介人って時空のおっさんと関係ないでしょうか?
おっさんと会っていそうな気がするのですが…
ちなみに私、背後霊がいっぱい付いているそうです。
別段善行は積んでいないのに、不思議です。
よう霊→要霊(その土地に於いて影響力の強い高級霊。だそうです)

この手の不思議話、うちの一族には割とありふれているみたいです。
祖母もうれしそうに話すのでまた色々聞いてみたいと思います。

155 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 14:21:21.00 ID:452u2HJr0
>>154
イタコの家系みたいなもん?南だと沖縄のユタとか?

156 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 23:02:39.08 ID:brU+QdY90
イタコ…とは若干違うような気もしますが、
たぶんそのようなモノです。
私は山の方と相性が良いようです。

仲介された土地で家を建てた所は、
開かずの間を1部屋造るなどしています。
先住者用の部屋でしょう。

157 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 03:32:17.81 ID:Rxpz9osx0
先祖はシャーマンだったのでは?
シャーマンだったら時空のおっさんと関係あると思うよ。

158 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 08:52:39.43 ID:v9DMPGeLi
ない。ねえよ

159 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:07:32.20 ID:DFONpHTk0
いや、強力なシャーマンには神々の赤い世界が見えるそうだ。
この「赤い」ってトコがポイントね。

160 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:28:09.91 ID:0Yek6vi/0
赤い世界・・・たまに空が赤い世界に飛ばされた話を見るな。
やっぱ何か関連があるのかな。

161 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 10:50:46.56 ID:DFONpHTk0
神々の世界が赤いんだとしたら、
厳島神社とか神社の社殿に赤が多いのも
神の世界の色で塗ってあるってことなのかな、と思ってみたり。

鳥居が赤いのは旧約聖書の血を塗った話から来てるというけど、
血を塗った理由は神の世界が赤いからとかさ。

最近、神仏で赤いの見ると気になるんだよね。
ダルマだって赤いしさ。

162 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 11:27:39.76 ID:N/Y7KXDb0
神の世界にあるものが赤色ネオンのような
蛍光色を発しているとするとどうでしょう。
それなら自分だけが色付きだというのが
納得できるようなきもしますけども。

中学生の時 緑色の世界にはなったことがありますが、
何か関係はありますか?
その時はシにかけていて詳細はあまり記憶にないのですが、
這いずって病院まで行きました。
医者「あと1時間処置が遅かったら命はなかったよ。
   応急処置してくれた人にお礼を言っておきなさい。」と
今書いていて気になったのですが…
私、倒れてから病院まで人に会っていません。
応急処置は誰が?当時は気分が悪くて
医者の話も右から左でしたが改めて考えると腑に落ちないです。
普通、応急処置したら救急車とか呼びますよね?

163 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 12:34:53.79 ID:N/Y7KXDb0
すみません。罪深き連投です。
祖母(92)からの新情報!なんと我が家は2階立てだった!?
リポーター○○が独占取材!(都合により音声は伏せております)
我が家は戦前からあるボロ屋なのですが、
ずっと平屋建てだと思っていました。
が、なんと祖母の話では2階があり全部が開かずの間になって
いたそうです。外から見ると妙に高い家だとは思っていましたが…
私が物心つく前、「階段があった。机があった。」と
騒いだことがあったそうですが、その階段の前は扉が付けられている上、
その前に神棚をつくり塞がれていました。
当然、階段自体見えませんし登れません。
机の形や大きさを私が口にしたらしいのですが、
それが2階にある机の物と合致していたそうで。
祖母は「きっと○○(私の名前)は気に入られて招かれたんだよ」
と聞かせてくれました。

164 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 12:38:45.07 ID:xl5yro370
面白いけどどんなノリなんだよ

165 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 12:46:46.41 ID:N/Y7KXDb0
>>面白いけどどんなノリなんだよ
いま家に一人なのですが、何かの気配がずっとしているんです。
テンション上げないと何か不安で……
出かけようかな。

166 :本当にあった怖い名無し:2011/08/12(金) 14:50:12.42 ID:vTp1z8oI0
そろそろスレチ過ぎないか

167 :本当にあった怖い名無し:2011/08/14(日) 04:06:29.03 ID:TGR26EDvO
夏休みだなあ・・・。

168 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 22:01:33.18 ID:OpvTSRho0
おっさん・・・

169 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 12:46:15.62 ID:YLl6gh5U0
>>161で鳥居の赤が血だとしたら
人は「血塗られた門」をくぐることで「神様」に会うことになるんだよね。
そうなると「神様」っていったい何なんだろう。
もしかして鳥居の赤は、昔の人で「神様」の正体に気づいた人がいて
その人がなんとかみんなに「神様」の正体を伝えようとした暗号的なものだったりしてね。

170 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 17:37:02.72 ID:p2VSF8NbO
智辨ノ赤モ

ジョックロックモ

171 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 21:27:35.61 ID:rF5+jtDK0
微妙に違う体験なのでスレチだったらすいません。 
これは私が高校3年の時の体験。ちなみにおっさんは現れなかった。

その日私はとある田舎で部活の合宿中で、練習が終わって夕方部活仲間と
まったりしてた。部員が多かったから、部屋は各6、7人ずつに一部屋という
感じで割り当てられてた。しばらくごろごろしたりしゃべったりしてた
んだけど、喉が渇いたんでジュースを廊下の自販機で買って、ついでに隣の
部屋に遊びに行こうと思って隣の部屋のドアを開けた。そしたら、部屋に
同学のNとMがいて、二段ベッドに寝そべっていて何かひそひそ話をして
いた。部屋は薄暗かった。他には誰もいなかった。遊びに来たはいいけど
なんか入っていけなそうな雰囲気だったんで、「あ、ごめん。今まずかった?」
と言ったらNに「今Mに相談乗ってもらってて〜」と言われたので退散した。


172 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 21:29:37.80 ID:rF5+jtDK0
部屋のドアを閉めて気づいた。

「ここあの二人の部屋じゃないよな?」

部屋の移動は自由なのだが、他の人をみんな追い出したのか?
部活の慣習的な話になっちゃうけど、人数がものすごく多い部活だったんで、
いくら他人に聞いてほしくない相談事があっても後輩まで追い出して相談
するという事は難しいし、そもそもNもMもそんな自分勝手な性格じゃなか
った。二人が寝そべっていたのも他の人のベッドだったけどそれもなんか
おかしい。二人ともその辺はわきまえてるから、そんなことしない。

その時、変な感覚があって、自分が今どのドアを開けたのかよくわからなく
なった。そんなことありえないと今でも思うんだけど、とにかく10秒ほど前の
事なのに記憶がすごく曖昧になった。開けたドアは目の前のドアのはずなのに、
それを開けて閉めたかどうかが曖昧なんだ。中でした会話はすごく鮮明に覚
えてるのに。

173 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 21:30:27.03 ID:rF5+jtDK0

それでとりあえずもう一度そのドアを開けることにした。そしたら、中で
10人ぐらいで騒いでるんだ。もう何がなんなのかよく分かんなくなって、
その場にへたり込んだ。

中にNがいる。Mはいない。そして、Nはさっき緑のTシャツを着ていた
はずなのに、白いTシャツを着てるんだ。

みんな私がへたり込んだので「どうしたの?」って近寄ってきた。私が
ありのままを話すと、夏だったのもあってみんなこの怪談めいた話に
食いついてきた。そのあとは怪談大会みたいになってこの話はおしまいに
なった。

ちなみにMはNがいた隣の隣の部屋にいた。無論NとMは一緒にいなかった
と言った。私をはめるためのドッキリかとも考えたが、廊下には私がずっと
いたし、部屋はベランダがなかったので部屋を移動することは出来ないのだ。

時計をつけていなかったので、この奇妙な体験をした際に時が止まっていた
かどうかは不明。

174 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 22:55:11.22 ID:UrunvAjy0
それは少しの間パラレルワールドに行っていたのかもしれないw

175 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 00:13:46.62 ID:8NejQisf0
誰か時空の歪みスレ立てて。
立てられない。

176 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 12:29:13.60 ID:+MbOwW29O
赤=生
緑=死

177 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 19:17:53.38 ID:ESWAqvWn0
>>175
立てました
時空の歪み Part 12
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313576195/

178 :本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水) 20:09:28.67 ID:8NejQisf0
>>177
おつヽ(´ー`)ノ

179 :保って守る君:2011/08/19(金) 07:23:16.14 ID:UKruxx4TO
(; ̄Д ̄)暑い…


180 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 09:29:18.30 ID:D/Gdfrzx0
先日、某神社に行って、社殿裏の巨石群の写真をデジカメで撮ってきたんだ。

蚊がいたんで写真の確認はせず、急いでバシバシ撮って
帰宅してPCに取り込んでから確認したんだけど、
大国主命の像が祀られてる場面の写真はなんと、
全体が夕日に染まったように赤いんだよ。

他の写真にはパワースポットでよく写るオーブが写ってて、
その中に赤いオーブもあって、やっぱ赤は神様と関係あると思った。

181 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 17:07:40.30 ID:xPsgQ/FF0
>>106
冒頭でいきなり続きです、とあって「更に数年」から始まってるのだがどういうこと?

182 :本当にあった怖い名無し:2011/08/21(日) 21:07:27.56 ID:n/g5r7Gj0
>>181
 >>107 >>106の順で嫁

183 :保って守る君:2011/08/24(水) 01:20:59.55 ID:kg4vx1j80
ヽ(^o^)丿 規制解除してた〜

184 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 11:56:13.43 ID:yRLrcHtC0
>>180
うp

185 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 14:10:20.66 ID:3n17hizv0
小学生のころ一連の体験談と
似た体験をしたんだけど、今の話題が終わってからのほうがいいかな?

186 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 14:37:16.31 ID:mi4FXJmI0
>>185
月曜火曜と書き込み0だし
流れ止まってるし
kwsk

187 :保って守る君:2011/08/24(水) 14:45:47.07 ID:OZv18Cz6O
>>185
誰かの書き込み途中でもないのでお願いします。
出来るだけ詳しく書いてください。

188 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:24:31.95 ID:3n17hizv0
>>186
ありがと。それじゃ書きます。
(規制で長文無理みたいでごめんなさい)

自分♀が小学3,4年生だった時の話し。
学校から帰宅して自転車で20分程の団地の公園での体験談です。

当時その公園で遊びながらパート帰りの母親を待って
一緒に帰宅をするということを度々していました。
団地の中にある公園はいつも人で賑わっていて
その時も子供も大人も沢山いました。


189 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:27:14.14 ID:3n17hizv0
季節は夏の終わりだったので赤とんぼが飛んでいます。
鉄棒に赤とんぼがとまったので指をぐるぐるしたら
いとも簡単に捕まえられました。
ふと横を見るとまた赤とんぼが鉄棒に。
私は再び指をぐるぐるして捕獲。
あまりにもアッサリ捕まるので面白くなって夢中で次々と
捕まえていたんです。
そうやって遊んでいる視界に、公園を掃き掃除している
用務員風のおじさんが入っていました。
どこの公園にも居るような普通のお掃除のおじさんです。
当然、私は疑問にも思わず赤とんぼに夢中になっていました。

190 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:33:16.88 ID:3n17hizv0
その間じゅうずっと視界にはおじさんが入っていたのですが、
途中からそのおじさんが私をじっと見ている事に気づいたんです。
顔を向けるとおじさんと目が合ったのですが、表情は無表情というか
怖いとかはなく普通の表情って感じで。
「?」と思ったものの、特に気にせずに私は再び赤とんぼを捕まえるべく
鉄棒に視線を移したんです。
鉄棒に赤とんぼ。その横にも赤とんぼ……。
数え切れないほどの赤とんぼがびっしりととまっていたんです。
さっきまではこれほどまでは居なかったのに……。


191 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:35:38.45 ID:3n17hizv0
なんだか気味が悪くなって後ずさり、振り返ると
なんと公園に誰も居ないんです。
人っ子一人。まったくの無人。
確かに聞こえていた公園の喧騒もいつ無くなったのか、
しーんと静まり返っている。

状況に困惑して立ち尽くしていたら視界にお掃除のおじさんが入ったんです。
見ると彼は私を見て微笑んでいました。
いやらしい笑顔ではなく、老人が子供に向ける優しい微笑みで。
じっと見つめ返しているとおじさんがしゃべりました。
「早くお家に帰りなさい」
わたしは頷いて乗ってきた自転車に駆け寄ろうとしたらおじさんがまたしゃべったんです。
「いいワンピースだね。よく似合うよ」
その時私はTシャツにショーパンだったので意味が判らなかったけど、
とにかく早く帰りたかったので振り向かずに自転車に跨りました。

192 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:41:53.42 ID:3n17hizv0
公園の中を猛然と自転車を走らせて敷地を出たところで悪寒がして
一気に汗が吹き出たのを覚えています。
急に汗が出てきて「?」と思ったんですが気づけば回りには人も喧騒も戻っている。
公園を振り返るとそこは全くいつもの公園でした。
この辺で本気で気味が悪くなった私は母を迎えに来たことも忘れて自宅の近所の
祖父母の家に自転車を走らせました。

祖父が出迎えてくれて汗びっしょりの私をタオルで拭いてくれました。
拭いてくれながら祖父が「たくさん捕ったなぁ」と言うので
手を見ると私は何匹かの赤とんぼの羽をつまんで持っていました。
赤とんぼは捕まえたらすぐに逃がしていたのでびっくりして手を放すと
とんぼは多少よろめきながらも飛んでいきました。
自転車のグリップを握って全力でこいできたのに……。

193 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 15:51:23.20 ID:3n17hizv0
祖父に公園での出来事を話すと
「きつねに化かされたのかもな」と笑います。
東京で?きつね??なにそれ。と思ったものの、いつもの通りの祖父の
態度は強烈な安心感を与えてくれました。
ほどなくして母が戻ってきて「帰りにお店でかわいいのがあったから着てみて」と
買い物袋から取り出したのは、なんとワンピース!
私は本気で驚いて泣いていらないと言いましたよ。

以上で話は終わりです。
特に時間をさかのぼったりした記憶も無く、おじさんが携帯電話を
使った記憶もありませんが、用務員風のおじさんだったし
これも時空のおっさんの一人だったんかなぁ?なんて思っています。
あ、結局「返品できない」ってことで母に無理やりワンピースは
着せられていました(笑)
長文におつきあいありがとうでした。

194 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 16:10:52.84 ID:uPgBXukX0
>>188
これいいね!
ナチュラルに時空のおっさんの話だね
久しぶりに読み応えあったよ
ありがとね!

195 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 18:13:20.76 ID:b6uchGD50
>>188
時空のおっさんだあ♪

そのとき、空に太陽はあったかな。
空がどんな感じだったか覚えてたら教えてちょ。

ちなみに、きつねに化かされたってのは、
キツネ=お稲荷さん=土地神=その空間を作ってる時空管理局かなと思っている。

196 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 18:34:01.71 ID:3n17hizv0
>>194
長文おつきあいどうもです


197 :本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水) 18:37:13.05 ID:3n17hizv0
>>195
空は普通の夏の終わりごろの夕方という感じだったと思います。
太陽は覚えて無いですね。
ただ、これは当時の私の記憶なのか
後に思い込んでしまったものなのか判断つきかねるのですが、
おびただしい数の赤とんぼを目にした時、赤がやけに強調されていたんです。
振り向いて無人になっていた公園の風景も
トイカメラで撮ったような、フォトショップで彩度加工したような感じで。
中央にあるコンクリート遊具の青い山と赤い空のコントラストが印象的でした。
時空管理局って面白いですね。そこで働いてみたいな。
自分は零感ですが時々不思議な体験をしていて
それは子供の頃から今でも続いてますが時空のおっさんみたいのは
この一度きりでした。
赤とんぼを見ると思い出す体験です。


198 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 00:09:26.18 ID:2I0ty+fg0
>>184
うpしてみた。
http://fx.104ban.com/up/src/up19319.jpg

こっちが通常の写真
http://fx.104ban.com/up/src/up19320.jpg

199 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 00:12:19.27 ID:2I0ty+fg0
>>197
それって>198みたいな赤い風景?
フォトショップで加工したらこんな感じになるし。


200 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 05:18:17.36 ID:PVAeLCMI0
おっさんは魔物だらけの時空から俺たちの世界を守ってくれてるガーディアンなんだよ

201 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 15:42:06.09 ID:F+Hjkif+0
>>199
全体が赤というよりは「赤っ!」「青っ!」みたいなw
コントラストが強烈という感じですね

202 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 18:36:42.66 ID:2I0ty+fg0
>>201
そっちか。
アヤワスカ飲んだ時に見えるという原色の神の世界。
五次元空間はそういう色をしてるとか何とか。

203 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 20:01:26.83 ID:ajt5CFSs0
「一気に汗が出た」と感じたのは異世界から帰ってきて体が現世の自分の感覚にもどったからだろうか。

>>201
夏の終わりってあるけど汗ってかいてたの?
顔や服装って今でもおぼえてるんだね。
じっと見つめてきたおっさんと異世界でのおっさんは同一人物でいいのかな?

204 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 21:55:18.16 ID:PmBngi980
>>198
出会い系サイトに飛ばされるんだが。

まともなうpろーだにしてくれ

205 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 22:53:36.95 ID:r6HVObV70
赤い世界の写真とかってフォトショップで簡単に加工できるよね…
レイヤーかまして、赤落として、そのレイヤーを適当に透かすだけでしょ
1枚加工するのに5分も掛からない


206 :本当にあった怖い名無し:2011/08/26(金) 13:04:32.78 ID:O52ktLc40
>>203
遊んでる最中には驚くほどの汗をかいた記憶は無し。
無人の公園が異次元だったとすれば、戻ったのはそのタイミングでしょうね。
おっさんは同一人物。
ちなみに友達に話したら面白いから見に行こうってことで、後日またその公園に行ったんだけど
例のお掃除おじさんはあの日と同じようにお掃除してましたw


207 :保って守る君:2011/08/29(月) 20:39:47.15 ID:RUy0RbP00
 .:⊂⌒ヽ.:./づ゙  ゙゙つ:/⌒つ:.
  .:\ ヽ/   \   /.i  ./:. …あ…上がれ…
   .:|  |   ●   ●.|  |:.
   .:|  彡 u  .( _●_) .ミ ./:. 
   .:\_,,ノ    .|WW|、._ノ:.  
    .:/⌒ヽ.   ゙⌒゙/⌒ヽ:.
   .:(             .):.
    .:ヽ   \   /   /:.
   .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):.


208 :本当にあった怖い名無し:2011/08/29(月) 22:15:13.50 ID:4usZ5piN0
例のお掃除おじさんはあの日と同じようにお掃除してましたw
って勘違いとかじゃなくてホントのことだったらすごいことじゃね


209 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 09:25:44.39 ID:zwNW7UQs0
時空のおっさんと言うより超能力おっさんの可能性も?

210 :本当にあった怖い名無し:2011/08/30(火) 11:22:57.75 ID:GkSA4wgW0
おっさんは普通にこの世界と向こうを行ったり来たりできるのか。

211 :本当にあった怖い名無し:2011/09/01(木) 10:25:06.12 ID:idcVyxvS0
おっさぁーん!
普通のおっさぁーん!!

212 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 15:11:49.52 ID:00NTchAO0
エニグマスレから



290 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/31(水) 18:20:27.17 ID:iCK8OeodP
時空のオッサンスレの方がいいのか・・・

つい最近の話なんだけど。
その日は、いつも朝5時には起きて、6時前に家を出る夫が
7時頃だというのに隣で寝ていた。
慌てて夫を起こし2階の寝室から1階のリビングに下りたんだけど
なんか違和感がある。
上手く説明できないんだけどさ。
自分の家なんだけど、自分の家じゃないの。
ちょっとずつ色々な所が違う。
家具の配置とか、電話の機種とか。
テレビをつけたら、何も映らない。
窓の外を見てみても、いつもなら犬の散歩の人や
ジョギングしている人がいるのに誰もいない。
その時間、いつも友達と立ち話をしている隣のお婆ちゃんの
姿も見えない。
この世の中に夫と二人だけになってしまった感じ。
だってシーンとしているんだよ。車の音も、電車の踏切の音もしない。
いつもなら五月蝿い蝉の声も一切聞こえなかった。無音の世界。

夫と顔を見合わせたら、声に出していないのに話ができた。
「ここ、変じゃない?」「他の人はどこ行っちゃったの?」
本格的に変だということに気がついて二人とも泣きそうになっていた。


213 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 15:12:10.07 ID:00NTchAO0


292 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/31(水) 18:29:44.99 ID:iCK8OeodP
その時、突然電話が鳴った。
驚いて受話器を取ると、10年も前に亡くなった親戚だった。
幼い子供たちを残して、若くして無くなってしまった人。
彼は生きていたときと同じように陽気で楽しそうにしていた。
「子供たちのことは今でも見守っている、大きく成長して嬉しい」
そう話していたんだ。

話が終わって電話を切ったときだった。
突然、男女が私たちの目の前に出現した。
「ここは、あなたたちの住む世界じゃない。私たちについてきて」
二人は私たちについてくるよう手招きをした。
次の瞬間、大都市の真ん中にあるバスターミナルに到着
一台のバスに4人で乗り込んだ。
40代ぐらいの男性は運転手、20代前半の若い女性はバスガイドの格好をしていた。
「少し揺れますけど、大丈夫ですよ。今から時空を超えてトリップします」
本当にバスはガッツンガッツン揺れた。ちょっと怖いくらい。
でも、場所は動いていないんだ。同じバスターミナルのまま。
「もう戻りましたから、じゃあね。もう迷ってはいけませんよ」と
言われて、気がついたらベッドの中にいた。まだ5時だった。
夫を起こして事の顛末を話したら、彼は覚えていないという。
夢だったのか現実だったのか・・・私には現実としか思えない出来事だった。




214 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 18:28:12.76 ID:Z/Rrw7Lc0
 

215 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 18:43:03.73 ID:iKYlPtPK0
旦那も同じ経験をしてたら信憑性あったんだけどな
惜しい

216 :本当にあった怖い名無し:2011/09/04(日) 21:37:47.41 ID:L5WxeqAz0
おっさぁぁぁぁぁぁぁぁん!運転手のおっさぁぁぁぁぁぁぁぁん!

217 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 16:13:01.87 ID:zgzgfX1U0
>時空を超えてトリップします
ここがなんかね〜急に嘘くさいw


218 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 19:57:27.20 ID:jtAIDhxu0
向こうの世界に誰かと一緒行った話しってあったっけ?
おっさんと一緒とかじゃなく、友達とか普通の人と。

219 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 21:26:19.84 ID:OAHUj7750
>>218
このスレとシリーズの過去ログにある

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part73
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313905683/

220 :本当にあった怖い名無し:2011/09/05(月) 21:47:11.58 ID:0L+XpQwM0
洒落怖より

694 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 00:01:04.76 ID:sAsQ3KL50
もうひとつ怖い話。

小学生になると家に居たくない私は、遅くまで神社の境内で一人時間をつぶしていた。
いつも帰りは大通りを選んでいたので、帰り道に人はそこそこいた。
ある日いつもの道を通って帰ろうと大通りに出たら、人っ子一人いなかった。
車も一台も通らず、明るい道に私一人だった。
さすがにちょっとl怖くなって、少し早足で歩いていると、街頭の下に中年のおじさんが一人いた。



696 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 00:04:11.53 ID:fde7OfGj0
「おい、家に帰りたかったら次の角曲がれ。」とそのおじさんは言った。
有無を言わせないその口調だったので、私はその角を曲がった。
角を曲がると、なぜかまた大通りに戻った。その大通りにはいつもの通り人がいた。

私に角を曲がれといったおじさんは、街頭の下なのに影がなかった。
あのおじさんは、人に有らざる者と今でも思っている。



221 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 00:44:41.57 ID:FXbc5Jy70
おっさぁぁぁぁぁぁぁぁん!影のないおっさぁぁぁぁぁぁぁぁん!

222 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 01:04:32.69 ID:3ahm4JqX0
おっさんは影がないのか…これって重要なファクターじゃないのか?

223 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 06:38:27.93 ID:5RntjQfc0
ホントのことだったらめっちゃ重要なことだと思う!
時空のおっさんは物理的なものではない可能性が高まるね。
体験者さん自身の影があったかどうかも知りたいな。

もし過去に時空のおっさん的なことを体験した、または体験談を書いたことがある人がいたら、
おっさんや自分に影があったか、なかったか、若しくは覚えていないか教えてほしい。


224 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 15:07:02.26 ID:VBEaEvuI0
おっさんは体験者の意識の中だけに現れるから影がないとか?

225 :本当にあった怖い名無し:2011/09/06(火) 18:02:13.82 ID:TOBmRK3b0
特定の条件を満たすと起動する脳内プログラムみたいな物とか!

226 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 17:59:44.11 ID:lQpr/P6A0
おっさんが現れる、異次元に迷い込んだ状態ってのは、精神だけが抜けて迷い込んだ状態で、
時空のおっさんはそうした状態になった時に起動するプログラムみたいなものだったりして…っていうのを妄想した。

異次元側のプログラムなら侵入者を感知すると自動的に排除するシステムで

人間側のプログラムなら自動的に強制送還するシステムかなーって

あくまでも妄想だけどね

227 :保って守る君:2011/09/07(水) 22:02:25.03 ID:lBNzzcxF0
>>220転載乙です。
>>222
ホント影がないって重要ですね。

そういえば前に白い世界に行った人がいたけど、景色には影があったと言ってた。
その時におっさんの影の有無も聞けばよかったな…反省。

>>224>>226
なるほど。面白い妄想ですね。


228 :本当にあった怖い名無し:2011/09/07(水) 23:04:23.18 ID:qVuErTyq0
妄想って言うとバカにしてるみたいだぞw

229 :保って守る君:2011/09/08(木) 00:17:26.39 ID:q+lXFTkP0
>>228
いや、そういう意味で言った訳じゃないですよ…スマソ
>>224>>226スマソ

230 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 16:59:45.67 ID:q+6sQ8cfO
あげ

231 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 00:36:12.12 ID:fPvYD53i0
むしろ、この世界自体がフィクション
よく聞く赤い世界がこの世界のバックアップってことでよくね?

232 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 00:41:03.10 ID:s1h8c/Lv0
瞑想していると
多次元多空間を経験できる
魂は多次元多空間を旅して自己を拡大している
地球ってか人間を卒業するまで
何度もここに生まれてきているけどね
独生独死独去独来そして…独翔する
今どんなに愛している人でも
どんなに嫌いな人でも
いずれは離ればなれになる運命

233 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 07:41:09.03 ID:NeZTeEp/0
最近、時空のおっさんを知って、
エピソードを抜粋してまとめてあるサイトを読みふけったが、
何か足りない気がする。
あれこれ思案して気が付いた。
エピソードだけで、時空のおっさぁぁぁぁんっていうレスがなかったからだった。

234 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 16:30:42.06 ID:gSg/Y/m50
伝統は保守しないとな



235 :保って守る君:2011/09/10(土) 17:06:25.00 ID:/DZb18v+0
>>233
では私が代わりに・・・
時空のっ!おっっっさぁぁぁあああんっ!!!・・・フゥ

236 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 20:52:33.76 ID:38IXjMBD0
おっさぁぁん!

時空のおっさぁぁぁぁん!!

237 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/09/11(日) 22:12:37.42 ID:53xlun0Q0
時空のわんころ?

613 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/10(土) 11:28:20.44 ID:CBJnzhofO
小学生の頃だけど、気づいたら何故か近所の友達の家の中に居たことがある
普段からよく遊びに行ってた見慣れた家だったんだけど、不思議なことに
家の中に誰もいなかったんだよね。旅行にでも行ってんのか?って思って
台所とかリビングとかフラフラしてたら玄関に犬がいたの。その家、犬は
飼ってたんだけど、そこにいた犬は全く違う犬だった
友達が飼ってたのは柴犬、そこに居たのはチワワみたいなやつ


238 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/09/11(日) 22:13:16.28 ID:53xlun0Q0
614 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/10(土) 11:37:38.92 ID:CBJnzhofO
チワワが私を見て、ビクッとすごく驚いて、黒い瞳をウルウルさせながら
震えてたのをはっきり覚えてる
その後はどうだったのか記憶にない。高校あたりから、その友達とは疎遠になっちゃって
今はどこで何してるかもわからない
後日談で一つ不思議、というか、ちょっと引っかかるのは
私がその家で不思議な体験をしてから
すぐにその家、建て直したんだよね。


239 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 23:09:12.41 ID:OPKhyRO+0
チワワが驚いたことって時空のおっさんが体験者に会った時に驚くことにけっこう似てる気がする。
もそかしたら体験者が「時空のおっさん」をチワワととらえたのかも!?

そういや今さらだけど>>226の妄想は良い妄想だって思う。
>>220の「角を曲がると、なぜかまた大通りに戻った。」ってところが、肉体は大通りにいたままで
精神だけ少しの間違う所にいたとすればそんなに妄想でもなかったりって思う。
同じ理由で>>224>>225も否定しづらく思う。うーん、やっぱり難しいな・・・
でもこの3つに共通してるのは「精神が関与していること」だよね。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/09/11(日) 23:42:30.20 ID:uP0lJBxO0
なるほど。
人間として見えるとは限らないわけだよな。

おっさんの世界に行くのは意識と身体が分離しちゃうからかなあ。
分離するとおっさんの世界に行くようになってるのかな。

241 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 01:04:57.00 ID:x/SAKgFmi
366 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2011/09/12(月) 05:17:37.72 ID:k78pnuCeO
子供の頃家族と山にハイキングに出掛けた。
で、張り切って先に先にと行ってるうちはぐれてしまった。
誰も居なくて泣きながら歩いていたら、
畑仕事みたいな格好をしたオッチャンが笑顔で歩いてきた。

『迷ったんか、ここはちょっとぐねってるもんなあ。』

って言葉だけはっきり覚えてる。俺はその瞬間からそのオッチャンが怖くて怖くて、
心臓がバクバクしていた事しか記憶にない。
オッチャンの顔からはミミズのような触手が何本も生えていて、
ウニョウニョと蠢いていたんだ。

オッチャンは笑顔のまま、俺の横にしゃがんで前の小道を指差し、
ほら、あそこの道を行ったら出られるぞ。というような感じの事を言った。
俺は今すぐ走り出したい気持ちを抑えて、親切にしてくれたオッチャンにペコリとお辞儀した。

頭を上げたら、オッチャンはやっぱり笑顔のまま、うんうん、という感じで頷いていた。
オッチャンの目からは触手が何本も突き出していた。

あとはもう、教えて貰った道を振り向かずにひたすら走った。
父を見つけた時の安堵感は忘れられない。
その後、あのオッチャンの事は家族には話さず、俺はただずっと父と母に謝っていた。

オッチャンがとても親切だった分、
あの顔から出ていた触手が余計に印象に残ってしまって、未だにたまに夢に出て来る。
その夢の中でのオッチャンは、笑っていないんだ・・・。


242 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 02:29:51.40 ID:LHAceOt00
おっさぁぁぁぁ……ん…?
ミ、ミミズのおっさん………?

243 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 17:02:36.32 ID:XRDKJ3sy0
467 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/13(火) 22:58:47.60 ID:FXtvZhsB0
流れ豚義理で。
以前体験した話。俺はコンビニで本を立ち読みしてた。
その時のコンビニは、客は9〜10人くらいだったかな、で、結構騒いでた。
だけど突然音がしなくなった。ふと顔を上げると誰もいないのよ。
それで、窓から空を見たらなんか血みたいな色した空だった。
軽くパ二くって、外出ても誰もいなかった。
んで、既にオカ板にいりびたってたんで、これはホラーな体験!?
とwktkしてたのね、で外を軽く歩いたら、後ろからしわがれた怒号・・・
びっくりして振り返ったら、そこには鬼の形相のおばあさんが。
「お前誰だ!」って聞くから、「お前が誰だ!」と返した。
続く

244 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 17:03:21.99 ID:XRDKJ3sy0
471 名前:本当にあった怖い名無し :2011/09/13(火) 23:13:10.66 ID:FXtvZhsB0
続き
すると、ばあさんは無視して、「なぜここに居る!」と言ってきた。
ちょっとむかついたので、「知らねーよ、てか何ここ?」というと、
その婆さんが、「お前には関係ない!少し待っていろ!」と言って、
ポケットから黒い携帯を取り出して、「一人入りました。至急返して下さい」
と言って、「二度と来るなよ」と一睨みして、気づいたら元のコンビニで立ち読みしてた
に居たのだった。終
あの日の事は、誰に話しても信じてもらえないので
ここに投下しました。ではまた投下します。

245 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 17:03:43.70 ID:XRDKJ3sy0
いじょ、ほん怖より転載

246 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 21:49:22.03 ID:09KeyjGpO
ばあちゃあああああん
時空のばあちゃあああああん

247 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 01:53:05.38 ID:qBx6F2sH0
>「一人入りました。至急返して下さい」

妙にマニュアル的な言い方でワラタ

248 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 02:56:50.75 ID:6lgLg2g60
風俗嬢みたいな切り換えっぷりだな、そのばーさん

249 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 04:55:59.76 ID:t9f+dQFm0
>>242
ワロタw

ばーさんの話は、以前にもほぼ同じ会話のがあったな。ばーさんでは無くおっさんだが。
もし本当ならそのテンプレ的な対応は、やはり仕事っぽい(というか、急遽入った雑用という)感じだな。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 05:54:55.26 ID:AxMT/SIn0
なんでキレてんだろうねその手の時空さん

251 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 08:40:43.73 ID:ZVnd73cp0
迷い人があらわれるってのはこっちが思ってる以上に厄介な事なのかも

252 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 15:31:16.24 ID:fxfQ0fnF0
電話では敬語なのか

253 :保って守る君:2011/09/15(木) 23:49:10.20 ID:1Z0BJNir0
>>241
>顔から出ていた触手
なにそれ気持ち悪い(´・ω・`)
もののけ姫に出てくる赤い奴(名前忘れた)を思い出した。

>>245転載乙でした。
やっぱりおっさんやおばさんは雇われてる感じだね。
>「一人入りました。至急返して下さい」
この「一人入りました」って言い方はどういう事だろう?なんか変じゃない?
そんな言い方じゃなくて「一人居ます」でいいような気もする。
まるで「私達が作った空間に入ってきちゃいました」と言ってる様にも取れるよね。
それと、その場に居るおっさんには戻せないのにどうやって戻してるんだろう?
体験者さんだけピンポイントに居場所が解ってる事になるよね?
体験者さんの周辺だとおっさんまで一緒に戻されちゃいそうだし。
それに返す場所(元の世界?)も解ってるって事だよね。
あぁ〜考えるとワクワクして面白いw

254 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 00:06:06.25 ID:Np4C6yQA0
乱暴な口の聞き方の方が営業トークで従業員同士は案外普通みたいな感じ

255 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/16(金) 01:01:33.45 ID:hc6BYRlE0
時空のチワワさんに逢ってみたい。
そして抱きしめたい。

256 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:16:51.98 ID:ASj0vELU0
おっさぁぁぁぁぁぁぁぁん!タタリ神のおっさぁぁぁぁぁぁぁぁん!

257 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 01:19:07.98 ID:ipSGjJa+0
タタリ神のフレーズあったか?

258 :保って守る君:2011/09/16(金) 01:32:30.59 ID:/b4xHGCU0
>>256
あ、祟り神か。ありがと。

>>257
おいらがもののけ姫と書いたからです…

259 :本当にあった怖い名無し:2011/09/16(金) 17:44:15.52 ID:h0xUU3OR0
なるほど

260 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 12:39:23.83 ID:cZ67eniQ0

88 名無しさん New! 2011/09/17(土) 18:17:29.73 ID:7Vj0rRE60
初投下です
読みずらい事も多いと思いますがご容赦くださいorz
あと長いので分けます。

霊感はないんですが、不思議な体験を何回かしてきました。
そのうちの一つです。

小さい頃の楽しみが家の周りを探検する事だったんです。
塀の上を上ったり人んちの庭に侵入したりしてしょっちゅう迷子になってましたww
ある日知らない道を発見してまたうろうろしていました。
また人の敷地に侵入して家の人に見つかったりして逃げたりしました。
でもなんていうか途中から...様子がおかしい。
明らかに人がいないんです。声や気配がないっていうか。 

90 名無しさん New! 2011/09/17(土) 18:23:22.19 ID:7Vj0rRE60
2

転んだりでもう傷だらけで痛い&怖いけど 道も分からずただ進みました。
で、しばらく行くと砂浜?があったんです。そりゃもうきれいな。

すると男の人が来て 『どこからきたの』『一緒に遊ぼうか』
といってきて 遊んでいたら 見る見るうちに夜に。
すると 『もう帰らないとだめ、早く帰りなさい!!』
と強く言われ怖くなりましたが 帰り道が分からないと言いました。
というと 『返してあげるからね...』 といわれて
ハッとしたら自分のベットの上。
転んだりすったりした傷が所々に残ってたんです。
とても夢とは思えません。
それが小さい頃に体験した初めての不思議な体験でした。


261 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 19:25:28.28 ID:n/+IdENIO
時間たっててもちゃんと戻れたんだね
それともパラレルに来てしまったのかな

262 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 20:14:06.54 ID:cQWsvjzk0
>>241ではキレているかのような命令口調。
>>260では小さい子供に対してなだめるかのような優しい口調。
なんか時空のおっさん達は体験者(こちらの人間)を動物か何か自分たちよりレベルの低い生命だと思ってることが多いように感じる。
>>260では体験者が幼かったからだとしてもやっぱり時空のおっさんは僕たちを対等な存在として扱ってくれないことが多い気がする。
それと>>253も言ってる通りおっさん側には何か「システム」のようなものがあり、文明もあるように思う。
もしかしたら「時空のおっさん達は今わかっている一般人類より高度な生命体で、何らかの目的をもって体験者を戻している。そして体験者を戻すことが
おっさんが異世界にいる理由の一つかもしれない。」
って思ったりする。


263 :本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 23:26:52.13 ID:JwqXh1uw0
子供には優しいパターンが多い

264 :本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 08:00:13.09 ID:WEq/w/ro0
保護者的な感覚なんじゃないの
時空のおっさんの方が迷い込む人より事情通だし
迷い込み事案もだいたいみんな意図しない偶発的な事故なわけだし

265 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 17:55:22.81 ID:JkRW4RRK0
いつものひとがこないね

266 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 22:16:30.41 ID:+7/mdk//0
時空関係の初仕事のおっさんとかいないのかな
初めてだったら二人組みのおっさん(先輩と後輩)とかいそうな気がする

267 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 01:51:41.19 ID:+jVO3psC0
>>253で「体験者さんだけピンポイントに居場所が解ってる事になる」ってあるけど、
それって時空のおっさんがすぐに体験者の前に現れることと関係してないかな。
おっさん側が体験者が来たことを何らかの方法で感知しているからだと考えると、>>243の体験談はそれを裏付けしていないかな。

体験者が戻されたのは、ばあさんの「一人入りました。至急返して下さい」の連絡の後だよね。
はじめっから体験者を「返せ」ばいいのに「返さ」なかったのは体験者が異世界にいるってことがはっきりわかってなかったからだと思う。
それか「一人入りました。」って伝えてるから体験者の人数がわからなかっただけかもしれない。
まあでも両方に共通するのは「おっさんは調査、確認のために体験者のいる場所に向かった」ってことなんだ。

あとキレてるっぽい口調はおっさんが焦ってたからかもしれないね。
「至急返して下さい」ってあるし、何か急いで体験者を返さないといけない理由がありそうだね。


268 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 10:20:21.93 ID:m53AFeiP0
保守

269 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 14:00:14.17 ID:J7+3jlPF0
至急返さないと「手遅れ」になるとか?
神隠し的な…

270 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 14:21:34.85 ID:x2mWGi0p0
元の世界に戻れなくなっちゃって、ズレた次元に行っちゃうとか

271 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 15:34:24.79 ID:NYTrrDUL0
だれにも知られたくないことってあるだろ

272 :保って守る君:2011/09/22(木) 16:01:05.69 ID:QwV9tfYsO
元の世界に戻すのは分かるけど、何故おっさんの記憶を消さないんだろう?
時間が戻った話もあるから戻れば記憶から消えそうなもんだけど…。
記憶がぼやける話もあるよね。
人の記憶までは操れないのかな。
まぁ記憶を消されたらここには書けないが。
それとも、記憶を消せる世界のおっさん達が居るとか?

おっさんに会ったらいろんな話を聞きたいなぁ〜


273 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 17:18:45.33 ID:qjJZCBHT0
会った程度なら消す必要はないっていうガイドラインかもね。
記憶がないケースは会って怒られた以上の何かが起きた。

274 :保って守る君:2011/09/23(金) 00:12:19.28 ID:uDcaREWe0
>>273
記憶を消す必要はない…
体験者さんにおっさんの記憶があったところで何も出来ないし、会いに行ける訳でもないしね。
信じられない出来事だから夢だったのかな?と思うだろうから、おっさん側は何もしないのかもね。

時空のおっさん達がこのスレを見てくれてたら面白いのになぁ〜
もしおっさんに会えたら試しに「僕が保って守る君です」と言ってみよっとw


275 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 05:31:53.13 ID:inW9yLYj0
時空のおっさん達がよく使う携帯ってどんなのなんだろ?
スマホとか使ってないのかな?

276 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 06:32:48.90 ID:GoSRN0270
記憶消されてたら体験談書けないぞ

277 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 06:38:41.49 ID:EAjb2yYs0
だーかーらー

278 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 09:35:49.22 ID:hQO2fOiq0
何かの実験台にされて記憶を消されただけだ
でも完全には消えず少し違った記憶に摩り替った


科学ノ発展二犠牲ハ付物デース

279 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 10:56:17.52 ID:EAjb2yYs0
俺も、娘の写真持ち歩いてたけど全部偽の記憶だったことが判明してショックだったな

280 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 11:48:02.12 ID:P0TiLlh9O
>>279
どういうこと? 気になる

281 :保って守る君:2011/09/23(金) 14:37:35.37 ID:uDcaREWe0
>>275
子供の頃に体験した人の話では折り畳みじゃない携帯みたいだったと教えてくれた。
もちろんその頃は携帯すらない時代だったから、今になって気が付いたらしいよ。
もし携帯だったなら未来から来たかもしれないよね。
トランシーバーも大きかっただろうし、電話の子機も無さそうな時代だし。

>>279
なにそれこわい。
自分は結婚して娘が居ると思ってたのに居なかったってこと?
そのことに気付く前日の記憶はどうなってるの?娘を見てるの?

282 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 15:18:55.58 ID:VPP0Z4rp0
こっちの人間が向こうに行ってしまうのはバグ的なものなのかね
>269
>至急返さないと「手遅れ」になるとか?
時空のおっさんor時空の歪み的体験をして、それ以前とは少しずつ違う世界に来てしまって
今に至る、みたいな話なかったか?複数読んだと思う
その体験談の中の一つでおっさんが、
「元の世界には戻してやれないけどなるべく近い所に…」のような事を言ってたな

パラレル的世界に来てしまった話のみに注目してみようかな

283 :保って守る君:2011/09/23(金) 15:28:11.58 ID:uDcaREWe0
>>282
「元の世界には戻してやれないけどなるべく近い所に…」
電車を降りて駅を出てしまった人の話だっけ?
電車に戻ってみたらおっさんが居たっていう。
たしか家族の顔が微妙に違うとか、家族との記憶がずれてるとかなんとか。


284 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 19:11:03.09 ID:fK7gHNOC0
>>279
攻殻機動隊かw

285 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 22:35:04.65 ID:IYhPoMte0
進んだ科学はオカルトや魔術と区別がつかなくなるのだな。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 16:13:50.88 ID:ug/Z0sVKO
>>283
多分それ
移動したり干渉したりがタブーなのかね
あと「的」が多かったスマソ

287 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 03:44:23.39 ID:KTNw3Aqc0
何で元の世界に戻れなくなるんだろうね。
元の世界が消滅するのかな。


288 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 21:11:42.26 ID:yX+mZzrA0
元の世界に戻れないのはおっさんの都合も関係していたりね
「あんまり長く異世界にいられると元の世界に戻したくなくなる。戻すと都合が悪くなる」とか

289 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 13:06:25.23 ID:ly9VoMq40
技術的に無理なんだろう
干渉度に比例してズレが増大するとか

290 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 13:24:43.57 ID:Ot1IlRPL0
マヨヒガなんかも居過ぎると戻れなくなるんだっけ。
同期してる何かがずれるのかなあ。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 00:46:58.11 ID:ba6VwuJG0
おっさんは見たことが無いけれど
昼間街中歩いていてふと気がつくと一人っきりになっていることある
今まで聞こえていた街の喧騒が聞こえなくなってすごく静かになる
こりゃ珍しいなって思っていても、急にやばいって思い始めて
あせって横道にそれて進行方向とは別の方向に進んでいくと
ふわって街の喧騒が戻ってきて人が現れる。不思議。

292 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 01:00:01.60 ID:KFJ0MlVAO
>>291 君はトラベラーみたいですね


293 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 11:06:51.19 ID:ms88vAE40
>>291
よくあることなの?
おっさん無しで行き来できるってことか?すげえ!

294 :保って守る君:2011/09/27(火) 23:13:24.02 ID:tXqZGTtn0
>>279はどうしたんだろう…気になる。

>>291
えぇ〜凄いですね!頻繁に起こるのかな?
何処かでおっさんが見てて戻してくれたのかな。

295 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 05:43:21.96 ID:0XxScECo0
>>284にあるようなアニメのネタだよ


296 :291:2011/09/28(水) 17:09:54.59 ID:dpYytEAS0
うん、大体年1くらいで体験するよ

297 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 02:05:51.57 ID:xHwaIRz+0
>>296
興味深いですね。
起こった時の場所とか、他もろもろ共通点はあるのかな?起こりやすい条件を頼りに
検証出来ないだろうか。

298 :保って守る君:2011/09/29(木) 09:16:11.40 ID:XenPdI56O
>>296
それはいつ頃から(何年前から)なったんですか?
いつも場所が同じとか近くとかありますか?
夜にはならないのかな?

教えて君でスマソ


299 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 22:36:21.98 ID:/ExJBrZt0
>>296
忙しくない時は基本的に録音する機械を常に携帯してほしいな
もしかしたら素晴らしい結果が・・・

300 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 00:36:11.07 ID:m2c2rTDS0
今からちょうど3年ぐらい前かな。

俺は車に乗ってて、とあるトンネルを抜けたら前を走ってた車が居なかった。
その時は気にも留めてなかったが、その先をずっと行った交差点で後続車も対向車もまったく居ないことに気づいてそこらへんの駐車スペースに車を止めた。
普段は帰宅ラッシュの時間もあって交通量も多いんだが、この日に限っては車一台どころか人が一人もいなかったんだ。
数分間だけそこで様子見てたが車が来る気配が一向にない。よく見たら本来駐車場や小学校があった所に田んぼがあった。
とりあえずワケがわからんので気分を落ち着かせるためにタバコを吸ってたら、時代錯誤な衣装(江戸時代の武士みたいな)着たやつに
「ここはお前のようなやつが来るところではない」
とか言われて、そいつが刀抜いたもんだから思わずタバコ道路に落としちまった。
拾おうとかがんですぐに起き上がったらいつの間にかそいつが居なくて、頭ん中が「??」になってた。
それからちょっとしてから後続車と対向車が次々と来たよ。周りも暗くなってきたし。

そういえば普段は夕暮れ時で太陽の光が眩しいんだがその日はそんなことはなかったな。
雲ひとつ無い空で太陽は無かったよ。光源が無いのに明るくて、全体的に空が赤かった。
夕焼けだろうなと思ってその時は気にしてなかったが、夕焼けで空があんなに赤くなるわけないだろ…と後になって自分に突っ込んだ。
ちなみに今はそれがキッカケかどうかは知らんが禁煙中です。

301 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 00:42:07.57 ID:m2c2rTDS0
という体験談なんだが、携帯らしきものは特に持ってなかったな。
時空のおっさんかどうかもわからんが、見る人によって姿形が変わるもんなんだろうか。
顔つきとか今にしてみれば思い出せないんだが…服装もちょっと曖昧だ。
ただ、今の時代にはあり得ないような服装だったのは確かだよ。
顔はどうだったかな…睨まれてたような気もするが思い出せん…

なんだろうなこれ、記憶力はいい方だと自負してるんだが、思い出そうとすればする程曖昧になってくる。


302 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 01:25:21.27 ID:nqpuzVbs0

はい、叫ぶ人どうぞ。


303 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 09:19:03.91 ID:BCpB+IxA0
お、おっさーーーーん!
武士風のおっさぁぁ〜〜〜〜〜〜ん!

こんな感じでいいのかな?w

304 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 09:39:34.51 ID:0PQZYXRe0
映画「アジャストメント」の運命調整局の連中も
予定外の出来事にはかなりキレてたな

305 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 12:34:17.85 ID:d0C5HOyX0
たぶんカタナ型携帯電話だな

306 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 13:29:12.37 ID:Nay2j4qG0
時空のおさむらいさーん

307 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 13:37:38.48 ID:G394j+ns0
空が赤いって言うけどさ、光線の色は赤?
そのへんの風景も光を受けてほんのり赤みを帯びてたりするの?
それとも空だけが塗り分けたみたいに赤いのかな

308 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 13:38:31.91 ID:T/g7PWpr0
今から2年前、高校2年の12月だったと思う。
その頃中2だった妹が夜8時過ぎてもなかなか帰ってこないので
俺がコンビニついでに塾まで見に行ってくることになった。
母親が肉まん代をくれるって言うし、妹の分の肉まん代は貰ってたけど
2つとも自分で肉まん食いながら塾のビル前までくると塾の階の灯りがまだ点いてた。
エレベーターの4Fを押したはずだった。ドアが開いたらなんか
宇宙みたいなものが広がってたから怖くなった俺は”閉”を押したんだ。
そしたらエレベーターの部屋も消えた、その途端に目の前に妹が立っていた。
「どうせ自力では戻れないお前に告げる。ヒグスドラムを手に入れるのだ。」
妹が変な事を口走っているしタメ口だし宇宙に浮いてるっぽい変な感覚だわなんだか
怖くなった俺は母親に連絡しようと携帯をポケットから取り出した。
「返還戦略始めましょうか!」
また妹が叫んだ。 その後気が付いたら家のTVの前で俺と妹が一緒に肉まんを食っていた。
肉まんは兄妹で仲良く食べるのがいいと思った。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 13:58:13.16 ID:p6pzacm00
久しぶりにつまらんと思った

310 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 14:07:49.81 ID:lTgn+5vd0
>>300
交差点の信号なんかは普段どおり作動してたのかな?

311 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 17:49:37.18 ID:h6CSmJUQ0
帰宅ラッシュのはずなのに車いなくなったらラッキーと感じて自宅まで突っ走るぞ普通。

312 :300:2011/09/30(金) 21:37:29.79 ID:m2c2rTDS0
何かところどころ抜けがあってすまん。

>>307
全体的に赤かったような?
最初はそんなに気にならんくて、だんだん赤みが深まってきておかしいと思って止めたと思う。

>>310
信号もその交差点は赤だったかな。
トンネル抜けてからそこに行くまで信号は無かった。

>>311
普通はそうだよな。
周辺が赤くなってきたのが何か異常だな?と思って止まったような気はしてる。


ただ、今思い出そうとしてもハッキリそうだったとは言い切れない。ハッキリと思い出せないんだよな。

313 :保って守る君:2011/10/01(土) 00:54:09.72 ID:Qi49CY9r0
>>311
でも見慣れた景色が田んぼになってたらビックリして止まりそう…。

もしその時に道の真ん中に停まってて、急に戻されたらどうなるんだろうか?
後続車がきてたら怖いお。
その後続車の運転手から見たら急に車が現れるのかな?


314 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 21:03:16.00 ID:kD3zHulM0
昔時空のおじいさんらしき人には会ったな
時間あったら書き込みします

315 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 22:02:25.55 ID:9kgRn6JD0
要するにおっさんは我々の味方なのか?

316 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 22:28:20.17 ID:GedvaXGD0
さっきたまたまスターチャンネルの無料放送で
ディカプリオと渡辺謙のインセプションを途中から見たんだけどさ、
人の潜在意識に潜入して情報盗むやつ。
やっぱ意識がテーマの映画って面白いな。

317 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 01:23:22.16 ID:MJ8uQaHe0
>>316
人によってはそれに気づいているっていうのがまた面白いね。

318 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 20:42:48.71 ID:2vd7SFVM0
20年くらい前に母が息子とコンビニに行くために外を歩いてたら白い光が目の前からやってきて、気付いたら家に着いてたらしい

その日から「今日公園で会った者だけど、○○くん(息子の名前)のお母さんだよね?」といった電話が何回かきたそうなんだけど、公園なんか行ってないし、電話の主も全く知らない人だったんだって

もしかして母は時空のおっさんに出会えないままこうして暮らしてるのかな?

319 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 21:46:08.39 ID:dsSbhihe0
>>318
>母が息子と

書いてるお前は何者なんだ?(゚、。)

320 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 22:31:19.17 ID:ToN8pU650
娘だな。おっぱいうp

321 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 00:59:00.43 ID:iK6FKnmm0
歪みねーな

322 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 12:58:55.23 ID:fx9hbXcj0



323 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:07:45.02 ID:fx9hbXcj0
はじめまして。
初めて2ちゃんねるに書き込みさせて頂きます。
アイフォンのアプリでここを知りました。
アイフォンからだと書き込みが出来なかったので、やっと書き込める事ができました。
ここでのルールが良く分からないので無礼があるかもしれませんのでお許しを。


324 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:10:09.44 ID:fx9hbXcj0
何文字以内というのがある?ようなので細切れで書き込みます。
自分が体験したのとおっさんは関係ないかもしれません。
ここでの人達から似ている体験の情報を頂けるかもしれないという期待を込めて書き込みします。

325 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:13:43.20 ID:fx9hbXcj0
自分が19歳の頃の体験です。
当時自分は調理師専門学校に在学中でした。
その上2時まで営業しているラーメン屋でバイトをしてました。
平日は翌日の学校をきにして12時までの勤務で働いてしましたが、土日祝日は2時まで勤務をしていました。


326 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:17:55.44 ID:fx9hbXcj0
その日は何曜日だったのかは覚えていませんが、とにかく2時まで勤務してました。
翌日はおじいちゃんの7回忌だったか忘れましたが法事だったんです。
自分は当時埼玉の実家に住んでいたんですが、目的地が仙台だったので早朝5時に車で出発
両親と兄、自分、弟の五人家族で車にて出発。

327 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:21:47.55 ID:fx9hbXcj0
セダン車だったので大人5人では狭いんです。
寝る事が明らかだった自分は助手席を陣取りすぐに寝ました。
運転席には兄か父が座り、残りの3人が後ろに座ってました。


328 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:30:02.16 ID:fx9hbXcj0
暫く寝ていたら家族に起こされてので、もう到着したのかと聞いたらインターチェンジに着いたのでみんなで朝飯を食べると言っていた。
自分はいらない。このまま寝ると伝えると家族たちは車から降りていった。
その時に時計と外の風景を確認したんです。
時間は7時くらいだった。
雨も降っておらず、普通の朝って感じ。
外には大型のトラックや普通車それから乗り降りする人達。
トラックの向こうには本線があったんだと思う。
みんなが朝食を食べているだろう場所は背中側という配置になっている。


329 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:34:58.90 ID:fx9hbXcj0
それを確認してから再び寝た。
数分寝た頃だと思う、眠りが浅い状態になった。
右後ろの座席に気配を感じた。
早めに戻った母だろうと気にしなかった。

スースー

母と思われる鼻息が気になって浅い眠りから起きる事にした。

330 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:40:34.39 ID:fx9hbXcj0
体を起こして後ろに誰がのっているのかを確認しようと思った時に
金縛りで動けない事に気が付いた。
朝だし、室外だし、母が近くにいるので恐怖はなかった。
暫くぼーっとしていたんだけど、異変に気が付いた。
さっきまで朝だったのに、外が暗くなっていたんです。
ここに書き込まれているような夕方のオレンジ色を赤に近付けたような色。
夕方よりも夜に近い風景でした。

331 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:44:32.57 ID:fx9hbXcj0
トラックや他の車はそのままの位置。
もしかしたら位置は変わっていたかもしれませんが、とにかく物の位置や道路などに
変な所はありません。
でも夜みたいになっているのでかなり焦りました。
異変に気づいてからは後ろの人がとても気になりだしました。
多分、母ではないと思ったからです。

332 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 13:48:20.55 ID:fx9hbXcj0
数秒この状態だ続きました。
夜みたいだし、相変わらず
スースー
って聞こえる。

恐怖で早くみんなの所へ合流しようと必死に頑張ってました。
そうしている間に新たな異変に気が付いたんです。

333 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:16:52.34 ID:I+ID+iKY0
えっ…
ここで終わり?

334 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:24:36.40 ID:I+ID+iKY0
スースー
スースー


335 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:28:38.95 ID:IXq7Z2ZF0
支援

336 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:31:27.07 ID:IXq7Z2ZF0
あれ?…そんなバカな…

337 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:41:47.38 ID:vuHoP9OD0
ばいばいさるさん辺りじゃないかなぁ

338 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 15:47:15.01 ID:buaR5PDz0
消された・・・か・・・

339 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 16:42:40.76 ID:fx9hbXcj0


340 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 16:44:59.10 ID:fx9hbXcj0
すいません。
続きを書き込もうとはしていたんですが、さるがなんたらってなって出来ませんでした。
2ちゃんねるって有料なんですね。
規制ないなら書き込めるようですが。
再びサルってなるまで続きを書き込みます。

341 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 16:49:30.52 ID:fx9hbXcj0
続きです。

その異変なんですが、トラックの並びの後ろには白いガードレールがあったんです。
その前に黒い人が立ってました。
最初からそこに立っていたのか何処からかやってきたのかはわかりません。
二人いました。
大きい黒い人と小さい黒い人がいました。
おっさんではなかったです。
男子トイレのマークみたいな人でした。

342 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 16:54:19.12 ID:fx9hbXcj0
それ以外の人はいなかったです。
黒い二人と自分と鼻息の人の4人だけの赤黒い世界です。

恐怖と疑問が混同するなかでその二人に動きがありました。
少しづつこちらへ近づいて来てるんです。
もはや恐怖という言葉だけでは表現できない状態になってました。
最終的にフロントガラスの目の前までやってきました。

343 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 17:01:34.28 ID:fx9hbXcj0
全身全霊の力を込めて金縛りから脱出する事を続けていたら
きゅうに右腕が前方へ動かせたと同時に金縛りから解放されました。
しかしそれと同時に気を失ってしまった。

ここまでは現実とも夢ともいえない話です。

344 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 17:07:57.24 ID:fx9hbXcj0
ここから気を失ってからの夢の中の話です。

自分は岩場のようなところ?
海か川の近く?
自分が行った事のないような場所でした。
夜だったと思います。
夜だったと断定できないのは街灯もないのに景色が見えていたからです。
日が完全に沈みきる少し前位の状態に似ているけどそうとも言えないような
不思議な風景です。

345 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 18:30:34.61 ID:7UY3y5rG0
終わったら誰かまとめてくれ

346 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 18:59:20.59 ID:fx9hbXcj0
まだ後方に誰かがいるようでした。
スースー
から
ハァハァ
と息遣いが荒くなっているようだった。

前方には黒い二人がいる。
自分はとにかく逃げた。
どうやら追っかけてくるのは黒い人一人のようで、後ろの人も黒い人に追われているようだった。
自分は黒い人を崖のような所に突き落とした。
そこで目が覚めた。
車から降りてみんなの所へ行こうとしたが、丁度みんなが車に戻ってきた。
今起こった事を家族たちに話したが、ふーんって感じで相手にしてもらえなかった。

347 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 19:37:14.11 ID:fx9hbXcj0
法事が行われる家に到着して伯父さんと父が話をしているのを聞いていた。
自分が体験している時間におじいちゃんの兄弟が亡くなったという話だった。

まだ続きがあるのだけどちょっと後での書き込ませて頂きます。

348 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 19:43:36.65 ID:SqSr157v0
スースー、ハァハァ、……


おっさあああアーーーーーん!
ヘルプぅうう!

349 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 22:45:05.72 ID:IXq7Z2ZF0
支援

350 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 01:14:29.47 ID:kBASbxAW0
黒い人の話って時々聞くな。新耳袋にも話が載ってたし

351 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 01:55:20.30 ID:Yw4PaUzU0
おっさああああああん!
トイレマークのおっさああああああん!

352 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 08:51:58.66 ID:TaMxlm5/0
時空のおっさああーーーーんっ!
話の落ちが時空の狭間に落ちちゃったよーーーっ!
拾ってよーーーっ!
お願いーーーっ!

353 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 11:03:50.91 ID:1NInZBbf0
続き

時空のおっさんの話で顔を思い出せないって人が沢山いたようです。
自分の場合、顔だけではく全身を忘れてしまった為に黒い人という記憶が残ったのでは
ないかと思ったんです。

昔の映画ゴーストニューヨークの幻にも黒いのが登場しています。
あんなにスピーディーに動きはしませんでしたが、似ているようなきがしました。

そのほかにも2回黒い人に遭遇しています。
時空のおっさんとお化けは関係があるんではないかと思ってます。

別件でまだ続きがあるんですがここに書き込んでも良いでしょうか?
初耳袋という所を読んでみます。
黒い人がとてもきになっています。

354 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 11:24:07.55 ID:Udrx+5nm0
あー黒い人の話はむかーし
「あなたの知らない世界」で見た。

女の人が寝てたら黒い人が出てきて、
手をひっぱって何か時空の穴みたいなところに引き込もうとしたって話。

新倉イワオが解説で、
「これはー、、、幽霊というよりも宇宙人とかそういった類のものでは???」
的な解説をしてて、めっちゃ怖くて印象に残ってる。
もう20年以上昔の話だ。

355 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 13:06:01.04 ID:/kGIu7Fj0
黒い影の話なら、おれにもある。

10年以上昔の話、おれはオカルト系のアングラサイトを運営していた。
ネットに出したらマズいかな〜っていう情報も載せたりしていた、なんせサイトの訪問者も少なかったしね。
で、ある夜のこと、ワンルームの寝床で眠りにつこうとしてるとき、ふと気になって廊下の方を見ると、風呂場の扉が半開きになってるのが見えた。
あれ?おかしいな、さっき閉めたはずなのに、と思いつつ寝床から起き上がって、薄明かりの中で扉を閉めにいった。
ドアノブをもって外側に半開きの扉を閉めようとすると、内側から押し返された。ギョっとしてる間もなく、風呂場から黒い影が出てきて揉み合いになった。
どう組伏せられたのか、両手を頭の上で拘束されて、ボディががら空きになった。一瞬、ナイフが頭に浮かんで、恐怖とともに、刺される!っと思って目をつぶった。

次の瞬間、寝床の中で目がさめた。汗びっしょりだ。風呂場の扉はちゃんと閉まっている。

今の出来事の意味はすぐわかった。
あちらの世界からの脅し、もしくは警告だ。

チキンなおれは、速攻、サイトを閉じて、その世界から足を洗った。



356 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 14:23:01.49 ID:TaMxlm5/0
時空のおっさああーーんっ!
普通に怖かったですぅーーーーっ!!!(涙目チキン)

357 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 14:29:43.49 ID:TaMxlm5/0
時空のおっさん=喪黒腹蔵説


358 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 15:36:41.27 ID:eTa/MDxc0
>>355
その、マズいかな〜っていうのをお願い。

359 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 15:51:52.62 ID:VSSpWv8N0
2000年以前はサイトの数が少なくて下水道とか見てたな
懐かしい

360 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 16:42:54.24 ID:/kGIu7Fj0
>>358
日本の国体や、日本、世界の秘密に関すること。
当時身近にいろいろ知ってる人がいて、聞いたこととかをボカシながら書いてた。
今はその人とも袂を別つたから、その情報が本当なのかは知らない。
でもあっちの世界の誰かさんには都合の悪いものだったんだろう。
上で書いた黒い影は、プロの刺客みたいな身のこなしだった。
おっさんというよりか、
マトリクスのスミスみたいな。

スレチだし、関わりたくないからここまでね。
おれは、こっちの世界でぬくぬく暮らしたい。

ではでは。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 18:49:33.53 ID:sCWCBbF/0
このスレもうさんくさくなったな

362 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 18:53:24.49 ID:8wOnkr9i0
何を今さら

363 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 20:49:42.99 ID:/kGIu7Fj0
>>361
おひおひ、355は本当だよ、360は脚色してるが。w

364 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 21:31:55.38 ID:yJ6I+RWC0
糖質の白昼夢?

365 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 23:13:39.42 ID:1NInZBbf0
初耳袋とは何処にあるんでしょうか?
2チャンネル内検索でもインターネット検索でもヒットしませんでした。

自分もなんとなく調べるのに恐怖を感じるんです。
でも黒い人がなんなのかが少しでも知りたいです。

366 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 23:18:18.59 ID:1NInZBbf0
黒い人その2です。

深夜のドライブの帰り道の事です。
埼玉県の埼玉レジャーランドっていうゲームセンター前の国道を通過する時の話です
岩槻インター方面から国道を走行中
運転者は自分
助手席に1人、後部2人。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 23:22:15.86 ID:1NInZBbf0
深夜なので間隔を開けて街灯が点灯していた。
遠くに街灯のレンズが割れて空中にブランブランとなっているのを発見。
危険だなって思いながらドンドン近づいていった。
街灯なのにポールっていうのか支柱がない事に気が付いた。
おかしいなーって思いながら近づいていきました。

368 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 23:27:14.48 ID:1NInZBbf0
他の街灯はオレンジ色なのに、その光は青白い色なので、これはおかしいと思った。
その光は目がくらむ程明るかったです。
そして青白い光はとても綺麗でした。

なんなんだろうって思いながらかなりちかくまで来ました。
歩道に黒い人がいました。
黒い人の前を光が超スピードでグチャグチャに飛びまわってました。
黒い人は影って感じではありません。
影ならその向こう側が見えるはずです。

369 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 23:32:30.18 ID:1NInZBbf0
黒い人の向こう側には何も見えません。
本当に真っ黒です。

3人に今の見たかって聞いたんですけど寝てました。
3人を起こして引き返してその場をもう一度みてみたんですが
何にもありませんでした。
助手席のヤツが言うには3日前にここで交通事故により亡くなった人がいたという事でした。


370 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 23:35:51.74 ID:1NInZBbf0
黒い人は何かを持っているように見えました。
杖みたいなものです。
死神を見たっていうのも読みましたが、それはガイコツの顔でカマを持っていたみたいです。
それとは違いました。

自分の中ではこの黒い人が出現すると前後に誰かが亡くなると思ってます。

371 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 23:39:34.12 ID:1NInZBbf0
青白い光は火の玉だったと思います。
火の玉ってもっとドロドロした感じだと思ってましたが、とっても綺麗でした。
その火の玉は黒い人から逃げたかったように見えました。

もうそろそろサルになりそうなので次回 黒い人3を書き込みます。
どなたか黒い人の情報を頂ければ幸いです。

372 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 23:42:41.81 ID:Te4QJwHY0
もう、というか最初の話の書き込みからスレチじゃないのか?コレ
然るべきスレに投下しておくれ

373 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 00:01:09.28 ID:1NInZBbf0
やっぱり時空のおっさんとは関係ないんですね。
それっぽいスレを捜してみます。
有難う御座いました。
でも情報があればお願いします。

374 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 00:43:38.89 ID:dy+hQDdc0
黒光りしたいちもつが…まで読んだ

375 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 02:37:15.14 ID:EdRAkcu60
黒まによん原人のいちもつ

376 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 08:49:08.34 ID:U1QglUTK0
時空のおっさあああああん、ドコにいるのおおおッ!!

377 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 10:45:52.85 ID:L9VLl7qeO
闇|ωΦ)ノ {呼んだ?


378 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 14:25:23.05 ID:FBA0Vlzl0
初耳袋じゃなくて新耳袋。よく見てみなよ。
「新耳袋―現代百物語」で確か10巻くらいある。
いろんな怪談とかの不思議な話を収録してあって、黒い人の話は
どの巻に載ってたか忘れたけど、それぞれの話の題名が書いてるから
探せるはず。

379 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 01:34:10.21 ID:xYxB8Sw10
高い、大きな、黒い人が、何処から何処へ行くのか解らない、
静かに、冷たく、夜の中を走っている

380 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 13:48:19.15 ID:QjlsOS5b0
>>379
こういうポエムは、いろいろな意味で怖いな。
小学生にあがる前ぐらいまで、熱が出るとそういう夢をよく見た。

381 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 23:17:04.91 ID:GAVbxwWM0
引用だがな。黒い人の話みてたら思い出した。

それより我々が探しているのは時空のおっさんだ!おっさああああん!

382 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 07:40:52.01 ID:OlSCHoZx0
引用って、元ネタは?

383 :保って守る君:2011/10/13(木) 00:37:40.02 ID:yWOor79p0
見上げてごらん〜夜の保守を〜♪

384 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 19:53:53.04 ID:mKZ9/PLt0
>>371
まだこのスレみていますか?遅れましたが黒い人に関する情報があります。
「月の宮駅」で検索してみてください。「黒い人」が登場しています。
>>371さんが見たような黒い人とは違うかもしれないけど参考になったら嬉しいです。

「黒い人」と「月の宮駅」で同じように黒い人がでているとすると
この2つにはもしかしたらつながりがあるのかもしれない。
「時空のおっさん」も実はどこかでつながりがあったりしてね。

385 :本当にあった怖い名無し:2011/10/15(土) 16:28:34.59 ID:VwGySKqP0
黒い人は迷い込んだ現世の体験者以外を相手にする際の時空のおっさんの姿だったりね。
というか体験者を相手にする時だけ人の姿に見せるのかもしれない。

>>325からの体験談では黒い人が追いたかったのは実は体験者さんではなく車の中にいた「鼻息の人」で、
黒い人は体験者さんが車から出てきたから「鼻息の人」と勘違いして追いかけたのかもしれない。
それとも体験者がいることがわかったから急いで追いかけてきたのかな?
>>366では黒い人はもともと「青白い光」を追っているみたいだから体験者さんは眼中にはないよね。

けっこう時空のおっさんって体験者を返す時、
(当たり前かもしれないけど)一旦まづ体験者と接触(近づいたり、話したり、触れたり) することが多い気がする。
それって実は体験者を戻す時の「条件的なもの」だったりしないかな。
実際>>325では戻る寸前、黒い人を突き落とす時に触れているしね。
でももし黒い人の状態で体験者にあったら、>>325の時みたいに体験者は逃げてしまうと思う。
それを防ぐために時空のおっさんは人の姿で現れるんじゃないかな。

386 :本当にあった怖い名無し:2011/10/16(日) 12:18:14.39 ID:plzMfQSH0
>>384-385
何でずっとメール欄に「""sage""」って入れてるん

387 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 19:20:27.28 ID:zvKLsN4g0
時空のおっさんの正体知ってるから書くわ

結構最近かな?1年前くらいの話
一人暮らしの大学生で帰って寝る前の2時間くらいはいつも通りパソコンに入り浸ってて
ニコ動でおもしろそうな動画あさってたんだわ
そしたらなんか野生動物?を捕獲したり観察したりするドキュメンタリー?みたいな動画があってさ
その動画に出てきたイギリス人のおっさんレポーターなんだけど
なんかタイムトンネルみたいのくぐって過去にタイムスリップして古代生物と格闘したりしてんの
ウミサソリです!とかいって
見た目は普通のイギリス人中年ナイスガイの1960年生まれで野生動物学者らしい

ちょっとみんなの言うおっさんと違う所があるからわからんけどこんだけ謎だったおっさんの正体も知ってるとか流石google先生だな

388 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 05:34:25.27 ID:ctVpn2Aq0
うっせぇよニコ厨死ねよきめぇんだよ

389 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 13:14:36.18 ID:DlOnVWds0
ニコチュガーニコチュガー

390 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 23:22:14.39 ID:CptgYC5N0
世界中の人々の夢の中にに出てくるオッサン
http://images.npn.co.jp/article/34/383848341-2.jpg

391 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 01:35:57.97 ID:pzZhBsLHO
「一人っ子の時間」っていって、ある時間だけ人の気配が消えちゃう人の話を昔時空のオッサンスレかどこかで見た気がするんですけど知ってる人いますか?

392 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 23:29:13.26 ID:da1OIToD0
>>390
なんかすごい背筋ゾクッてした

393 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 23:35:53.72 ID:miO/9UsV0
>>390
怖いお

394 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 00:27:44.23 ID:NKCN1llU0
>>390
「ジスマン」か

395 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 01:44:04.42 ID:DwUugw5m0
スレと関係無いけど
似顔絵独特の、真に迫る様な怖さは何なのだろう。
「かいじん二十面相」は克服出来たが「李ウネ」は未だに怖い。

396 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 13:30:47.19 ID:yAp5QX+Ai
>>391
実況にきてたんじゃなかったっけ?
時空のおっさんじゃなくて死んだじーちゃんだかに会って終わったような

397 :保って守る君:2011/10/27(木) 00:52:54.22 ID:j43Gv10Z0
入院してて保守出来なかったお…
退院アゲしときますよっと!

398 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 12:51:58.14 ID:G7gNLHAT0
>>397
おっさん「なんで病院にいるんだ!」
→気づくと退院、みたいな?

399 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 19:39:16.09 ID:Ifm7csYo0
洒落怖のほうにおっさんの話がきてるね。

400 :保って守る君:2011/10/27(木) 21:02:24.04 ID:j43Gv10Z0
>>398
そんなんだったらどんなに良かった事か…

>>399
報告ありがと。見てきます。

401 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 13:03:03.48 ID:bSegrCLN0
時空のおっさんは来た人を返還するんですよね?
逆に人を連れていくようなことはないのでしょうか?(神隠し的な)

私が物心つく前、実家で神隠しにあったらしいのですが
戻った後「階段があった」「机があった」と騒いだそうです。
この話は小学生の時におばあちゃんから聞いたのですが、
『一度目は招かれて、二度目は自分の意思で行く。
二度目は戻ってこれないので行ってはいけない。』
とのことです。
実家は2階建てですが、2階は階段が神棚でふさがれ(釘で打ちつけられ)ていて
この話を聞くまで私はウチは平屋建てだと思っていました。
おばあちゃんが言うには2階は神様の部屋で
私が神隠しにあっていた時間は2〜3時間くらいだそうです。

時空のおっさんとは無関係でしょうか。


402 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 18:25:31.60 ID:gl3nvYVc0
>>401
興味深い話ですね!
来た人を返還するというか、おっさんが見付けてくれればね。
でも、元の世界と違う世界に戻される事もあるらしいです。
人を連れていく話は聞いた事がないですね。
神隠しみたいに、なんらかの原因でいつの間にか飛ばされるみたいです。

 >戻った後「階段があった」「机があった」と騒いだそうです。
これは神隠しにあって別の世界?に階段や机があったって事なのかな?
それとも自分の家の2階が見えていた(2階に行った)のかな?

 >一度目は招かれて、二度目は自分の意思で行く
二度目は自分の意思で行くって事は、行き方を知ってるって事だよね?
なにか覚えてる些細な事とかないですか?
でも、もし二度目は自分の意思で行くっていうのが記憶を辿るとか思い出すとかだったら怖いよね…。
思い出すと夢に出てきて強制的に向こうの世界へ…(´・ω・`)コワイ

403 :銀時:2011/10/29(土) 20:42:21.64 ID:BIQFHwO80
あのさ、見てて思ったんだけど・・・例えばさ、理科室に5匹のモルモットが入っているオリを
完璧に施錠してから昼飯に行って、帰ってきたら1匹だけオリの外でウロウロしたり寝てたりしたらさ、
(人間側から見たら)「お前、どうやって抜け出した!!??」ってなるよね?オリの中は4匹で絶対に外の1匹は、
確かに昼前にはオリの中に居た。完璧に施錠もした。出入り可能な場所は無い。
続く

404 :銀時:2011/10/29(土) 20:52:26.63 ID:BIQFHwO80
続き
これを時空のおっさん的に見ると・・・人間側=時空のおっさん達(俺は「5次元の人間」だと思ってる)で、
オリの中が今の世界。そう考えると時空のおっさんが驚くのも自然だし、「実験の為に5匹必要」だから、
当然、元のオリに外の1匹を戻すよね?つまり、時空のおっさん、姉さん達にとって「何らかの実験みたいな事」に、
「必要」だから元の世界に戻すんじゃね?困るから。「実験」或いは違う「目的」の為に。


405 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 02:09:46.57 ID:YPE/YgAE0
>>401
本質的には神隠しも時空のおっさんも同じだけど、
「時空のおっさん」は体験者が「帰還」の過程を記憶していて語る、
時空間転移の原因を説明せず、ただ「おっさん」が媒介して帰還するのみ、
という二点で、前者と区別されるべきだと思う。

「神隠し」があくまで現象と捉えられ、体験者の視点や「帰還(返還)」の過程が欠けていたり希薄であるのに比してみると、
体験者の視点が基盤となり、神様でも宇宙人でもない、ただの「おっさん」を通して何故か「帰還」を成し遂げるという生々しいプロセスが肝心であると思う。
そしてこれらの点から、単なる時空転移譚とも区別すべきであろう。

だから関係ないんじゃね?

神様でもなんでもない、ただのおっさん(と、その裏にチラチラ見える謎の組織)が媒介する、というところがミソなんだから
貴方の話は単なる神隠しか時空転移体験じゃないかな。
興味はあるけどね。

406 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 03:36:02.91 ID:iTveQGcD0
>>401

二階は神様の部屋ってのが気になる。
どういう経緯で神様の部屋になったのだろうか

407 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 20:02:13.57 ID:coR/T5GT0
>>401
すごくこっち向きの話でもあるかも。過去スレとかでよくそういう話を見る。

あなたの家の開かずの間【六部屋目?】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314013054/

408 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 20:23:07.67 ID:xPkE6WfR0
>>404
「実験の為に5匹必要」「必要だから元の世界に戻す」か・・・
そう考えると「何億ともいる人間がこの世界から欠ける」のがいやだってことになる。
「人間がこの世界から欠けていくことで何が起こるか」を考えれば「おっさん側の嫌なこと」がわかるかもね。

「実験だから全員必要」かはまだわからないけど、
おっさん側の目的を阻害し得る何かが起こるかもしれない。
一回みんなで考えてみないかい?

409 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 22:22:31.51 ID:HZ5KHlG6O
他スレの、人間のエネルギーを食べる高次元存在がいるという話を真に受けるとして
この宇宙から人間が減るとエネルギー食べてる高次元生物が困るから
おっさんとして現れて怒ってもとに戻してる、とかどうかな

私は別にエネルギー食べられててもいいけど
それがイヤで逃げ方を見つけて自主的に逃げる人もいて
だからおっさんはいつも怒ってるとか

410 :保って守る君:2011/10/31(月) 00:21:58.39 ID:e+wd8qNp0
おいらは、おっさん側の世界が創られた世界だと思ってる。
おっさん達はそう遠くない未来人だとも思ってる。
おっさんの世界では時間を操れて(所謂タイムマシン)、未来を見てきたら人類は滅びていた。
しかし、タイムマシンで行った世界では歴史を変える事が出来ない。
なので別の時空間にこの世界と同じ世界を創っているけど、まだ実験段階。
完成すれば一瞬でその世界に行ける。

なんて漫画や映画の見すぎだな…
たまに体験者さんの話で戻された世界と元の世界が微妙に違う事があるらしい。
それは一度今の世界から出てしまうと、二度と同じ世界に戻れないからだと思う。
戻された世界と元の世界との違いに気付かないのは、ほんの僅かな違いだから。

いろいろ創造すると面白いね。

411 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 01:31:36.30 ID:YIMXMmKG0
おっさんは今も仕事してるのかな

412 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 02:01:11.25 ID:BO5WXNCu0
おっさん夜勤乙です。
昼間と夜中どちらが迷い込む人が多いんだろうか。

413 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 02:16:18.45 ID:/9EiIMHxO
1.508643

414 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 02:31:09.81 ID:pBvRxiaiO
「貴様!ここで何をやっている!去ね!!」

415 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 02:40:14.47 ID:uo/r76Ue0
がんがれ中間管理職☆

416 :銀時:2011/10/31(月) 15:15:31.52 ID:kN958D0L0
>>408レス、サンクス。
おっさん側は何かを「管理」?「監視」?しているっていうか・・・例えば正に「時空」かも
知れないし、全く違う「何か」を。だとしたら何だろう?うーん・・・。
ずっと考えてるんだけど、ピンとくるものがないんだよなぁ。当たり前だけど。
ああ、一度で良いから時空のおっさんに会うような非日常的な経験がしたいなぁ。

417 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 16:06:52.26 ID:glcwkJMf0
時空のおっさんは、何故かエラソーな奴な多いので
エンカウントしたらブン殴ってやろうと思う。バキャ=O)) ゜д゜;)ぐはー

418 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 16:29:50.20 ID:4my1dD+20
おっさんって毎回作業着みたいの着てるみたいだけど
ちゃんと着替えてるのかね?

419 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 16:33:11.46 ID:P5UGfu2J0
イッセー尾形さんとかインパルスの板倉さんみたいなイメージ。

420 :401:2011/11/01(火) 00:58:20.38 ID:sWrSVgqt0
「神様」というのは、お年寄りたちがそう言ってるだけで
もともとその土地に人が住み始める前から居た「なにか」だそうです。
そこに家を建てる際、お礼(対価)として
2階を「神様」専用の部屋(別荘みたいな)としてつくったそうです。
神棚は出入り口の印だとか。

私の先祖は「その手のモノ」と縁があり、
私は隔世遺伝とかいうやつで先祖の血が濃いため気に入られ易いので
その「なにか(神様?)」に気に入られ招かれたんだと
おばあちゃんは言っていました。
ぶっちゃけ、有難いというより怖いです。対処法知らないし…
神隠し経験3回ですよ、マジかんべん (2・3回目は別物の仕業らしいですけど)
地元離れてからは1度もないのが救いです。

2階の神様、時空のおっさん系じゃないのかな〜 (高次元存在的な?)
たまに西の山(神様の縄張り?)と同じ何かの気配はするんだけど嫌な感じじゃない
2・3回目の神隠しはヤバい気配ビンビンで恐怖でしばらく動けなかったです。
気付いたら西の山にいましたけど。

長文失礼しました。

421 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 01:14:37.50 ID:Ww96ApHn0
>>420
なんか凄いね
神隠しって瞬間移動みたいな感じなの?

422 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 03:27:17.82 ID:m/ceHKYt0
異3次元に行ったことのある人、羨ましい。
おっさん達は、来られると困る理由があるんだろうな。
「帰れなくなるから」とかは建前で、何か都合の悪い事を
隠している様にも見える。



423 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 21:50:36.19 ID:O4tjFcBR0
向こう側に長く居ると、こちら側に初めから居なかった事になる
何とかの修復性とか、ほとんど忘れかけてるけれど

424 :420:2011/11/02(水) 00:21:08.41 ID:nl2cMsHL0
>神隠しって瞬間移動みたいな感じなの?
そうですね。2回目は歩いている時でしたので、一歩踏み出したら別の場所、
という感じでした。
学校の3階で消えたので結構騒ぎになりました。
自力で歩いて帰った後、教師に説教されました。
「どこ行ってたんだ!」って言われても困る…こっちが聞きたいよ。

425 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 09:50:44.72 ID:XEjv10JB0
マット・デイモン主演の The Adjustment Bureau まるで時空のおっさんのハリウッド版だったよ

426 :本当にあった怖い名無し:2011/11/02(水) 11:55:43.23 ID:ojENbzYS0
映画アジャストメントの時空管理局だね。
洋画ってストレートに表現するからわかりやすくていいよね。

427 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 23:50:55.11 ID:xk74Tu3Q0
おっさんの世界にも日本とかドイツとかあるのかな?
おっさんを見た人が違和感なくおっさんと思うところから、おっさんは日本人で日本人漂流者担当なのかな

428 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 23:55:11.07 ID:vS8uXlEF0
見た者にとって普遍性を持った姿(おっさんという姿)で現れるんじゃないか

429 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 00:21:40.31 ID:pD1fYffa0
実は我々の知らないところで
こちらとそっくりな世界が作られていて
こっちの世界がいよいよヤバくなったら
一部の人間と動物や昆虫などを連れて移動するんじゃなかろうか。
あっちの世界はノアの方舟でおっさんはただの管理人。

430 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 02:10:37.99 ID:Ghe7FS6IO
「神隠し」で手淫さんの話を思い出した。手淫さんも神隠しにあったよね。
神隠しにあってきたwwwwみたいな感じで。たしか携帯で写真撮ってた記憶がある。
まとめで読んだから俺は見れなかったけど。


時空のおっさんさん。
いろいろな方の話しを読んだイメージだとおじさんは何処にも居て何処にも居ない感じに思えた。意味わかんないな。
なんだろ。学校にあるようなプールをイメージしてもらえるとわかりやすいのかな。
プールが別次元&意識の集合体だとして、そこに迷い込んだ人が飛び込む。プールからしてみれば異物が混入したわけだから、あなた誰?!私たちと違う!ってなる。

EVAのなんとかの海みたいなかんじ。


…なんかごめんなさい。

431 :保って守る君:2011/11/05(土) 13:44:40.21 ID:bVkZYNFo0
>>427
海外で体験した人の話もあったよ。
http://syarecowa.moo.jp/jikuu/ossan2/66.html
他に黒人の話もある。


432 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 06:56:45.46 ID:Tt992OQ30
時空の歪み関連の画像ってないのかな?


433 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 09:58:03.02 ID:yKiCCjv50
デジカメや携帯を持っていれば撮影自体は可能だとは思う
ただ、体験談からは異世界が現世と大差ない世界とも読み取れるのでなんの変哲もない画像になるかも
うまく撮影できても、人がいない早朝とかに見知らぬ街で撮影したものと見分けがつかない可能性大

434 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 10:16:03.27 ID:Q36CwjO/0
赤い空を撮影してうpして欲しい。

435 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 11:54:44.47 ID:Tt992OQ30
歪み上げ

436 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 13:50:14.45 ID:DNU5oJVc0
http://www.youtube.com/watch?v=fLFEIBW2Go4

437 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 23:44:27.37 ID:c1HvbKhh0
ん?フェラマシーンドール?

438 :保って守る君:2011/11/11(金) 01:16:52.94 ID:/rcetnQV0
寒くなってきたなぁ…
みんな風邪引くなよ!時空のおっさんも!

439 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 04:08:23.38 ID:+KmY9ePKO
色々考えてみたんだが
異次元に迷い込んで、帰ってこれない人がおっさん的立場になって、その割合が増えてるからおっさんの力で帰ってこれる人(目撃証言)も増えてるってことでいいのか?

440 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 12:32:13.38 ID:AFEI8FYp0
おれなんかこっちにきて戻れないから
仕方なく暮らしてるけどな

441 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 13:06:58.66 ID:Zk+iMGIC0
>>440
詳しくお願いします

442 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 17:42:03.02 ID:tI1oXMU+0
70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 00:50:15.58 ID:ooRPya4Y0
>>40

2年前の話で結構曖昧なんだがね
俺んちは結構田舎にあって、回りには田んぼと畑、民家しかないんだよ
で、夜中に腹減ったからチャリで20分ほどの所にある
コンビニ行こうと家を出たんだがどうも様子がおかしかった

まずチャリをとりに納屋に向かったんだが、いつもならあるはずの親のスクーターとトラクターが無い
親から何も聞いてない上に、トラクターを夜中に持ち出すなんて絶対に無いからおかしいと思ったんだ

で、まあチャリに乗って家を出たんだが、なんか夜空がやけに緑色なんだよ
家から離れれば離れるほど緑がくっきりしてきて、ニュースゼロのOPみたいな緑になってったんだ
っして、なんか「キュロロロロロ」みたいな声がそこら中から聞こえる
で、流石に怖くなって引き返そうとしたんだが、後ろを振り返ると道が真っ暗なのよ
空は緑で明るいのに、後ろは真っ暗で真っ黒

もうその時点で俺泣きそう。怖くて怖くて帰ることも出来ずにひたすらコンビニに向かった
で、コンビニまでの道を進んでってもコンビニがない
山の脇の道を通ってコンビニまで行くんだけど、その道がひたすら続いてる
あまりにわけわかんなくてわんわん泣いたよ。その間も空は緑で「キュロロロロ」は響いてるしさ

もう引き返すことも出来ないから延々と道走り続けたらやっとコンビニ見えてさ
ダッシュで向かったよ泣き顔で。コンビニに近づくごとに
空が明るくなってって変な声(音?)も聞こえなくなってった

泣き顔でコンビニ入ったら5時間ぐらい立っててさ。
もう泣いてぐしゃぐしゃの顔で店員に電話借りさせてもらって親に迎えに来てもらったよ
あれ以来深夜に外出はトラウマで出来なくなったんだがほんとにあれはなんだったんだ

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4003479.html

443 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 04:11:05.90 ID:zxjLxTOQ0
>>440
http://youtu.be/2LnNtpdSMgM

444 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 23:28:37.33 ID:jHjTP1D80
ヒグスデンカ上げ

445 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 12:45:02.10 ID:lr7C4GArO
今思ったんたがこの世界がプログラムならおっさんはそのプログラムを編集できる人なんじゃね?

俺達のいる世界をファイルとすると
おっさんは俺達いるのファイルと別のファイルにいて

なにかの拍子におっさんのいるファイルにあるはずのないデータ(俺達)が転送されてくるから
そのデータを切り取ってもともとあったはずのファイルにそのデータを貼付ける作業をしてるのがおっさん

でたまに違うファイルに貼付けちゃうから違う世界に帰ってきちゃう人がいるみたいな感じだと思ったんだが

わかりにくくてすまん

446 :本当にあった怖い名無し:2011/11/15(火) 19:35:19.05 ID:DL9p9J0Y0
>>445
デバッカーなのは間違いない。

447 :保って守る君:2011/11/18(金) 11:10:12.55 ID:iyBQH9CB0
 .:⊂⌒ヽ.:./づ゙  ゙゙つ:/⌒つ:.
  .:\ ヽ/   \   /.i  ./:. …落とすもんか…
   .:|  |   ●   ●.|  |:.
   .:|  彡 u  .( _●_) .ミ ./:. 
   .:\_,,ノ    .|WW|、._ノ:.  
    .:/⌒ヽ.   ゙⌒゙/⌒ヽ:.
   .:(             .):.
    .:ヽ   \   /   /:.
   .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):.


448 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 22:58:14.56 ID:Gxlwd+390
保守お疲れさま

449 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 00:39:39.40 ID:U3fOjaAt0
この世がソフトウェアかもしれないというのは映画マトリックスを観て思った。>>445

450 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 14:40:55.50 ID:RJ5RozSW0
時空のおっさんの話ではないが俺の嫁はたまに予知夢を見る。
例えば俺の会社に来たこともないのに夢の中で会社にいる俺の
行動やその周囲の様子を言い当てるんだ。それは過去のこと
だったり、先のことだったりするけど、よくあることだから
いまでは慣れてしまった。

451 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 14:47:02.30 ID:Bi1fiV1n0
>>450

集団ストーカーなんじゃね。

452 :22:2011/11/19(土) 16:01:45.03 ID:RJ5RozSW0
ま・・・まさか嫁がっ?!ww

453 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 19:33:07.05 ID:tPvtDJVS0
>>449
マトリックスがこんだけ人気なのは同じこと思ってる人が多いからだよね。
人間はアバターなのさ。


454 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 23:13:24.18 ID:JrHPOC/10
かわええ

455 :保って守る君:2011/11/22(火) 13:20:49.02 ID:Pw9e/zjl0
保守ばっかだなぁ…

456 :本当にあった怖い名無し:2011/11/24(木) 05:04:45.14 ID:5bdg+KEdO




キャンプ





457 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 02:03:26.53 ID:grzFdmJ50
鯖復帰

458 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 23:51:18.67 ID:SqprzTjY0
どうも、ここ一週間の内に並行世界に飛ばされたらしい。
前の世界では会社のドアにストッパー(こんなの↓)があったのに
今の世界にはないのである。

http://ec2.images-amazon.com/images/I/31Jj0waxepL._SL500_AA300_.jpg

最初に出勤すると、それで内扉を止めておいてから外扉の鍵を開けるのだが
(止めないと勝手に閉まって鍵が掛かる)、昨日休日出勤して、ストッパーを
蹴り出そうと何時もの動作をしたら見事にスカった。

取れちゃったかと思ってしげしげ見たが、最初から付いていた形跡が全く無い。
近くのゴミ箱を挟んで代りにしたが、今までそんなことしたことない。
後から来た同僚に聞くと、元々そんなものは無かったと言う。

休日位しか最初に出勤なんかしないから、一週間の内の何日に変わったかは
判らない。ちなみに他には変わった点は、今の所は全く無い様に思える。

すんごい些細でどうでも良いことなんだけどキッパリ違う事実があると慄くわ。
前にも海外の有名スポーツ選手の生死とか、自分にはどうでも良い事実が
稀に入れ替わってた記憶があるが、何となく自分の近所まるごと飛んでると
思ってて大して気にしてなかった。

459 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 00:09:24.57 ID:HKtK0OrT0
今回は自分だけが飛ばされてる様でショックだ
(同僚とドアだけがペアで飛ばされてるとはちょっと考え難い)。
それこそ、動揺して、こんな板をわざわざ探して書き込んでしまうほどに。

だけど超自然現象にしても事態がでか過ぎて何にも出来ることはないから、
却ってパニックにはならないが、ちょっと離れて暮らしている親に会うのが怖いな。

リボルバーの弾倉みたいに、この世界に元から居た「自分」の意識もまた別世界に
シフトして、気付いているのかも知れないし、気付いていないのかも知れない。
実は割と頻繁にあるが、大抵気がつかないだけなのかも知れない。自分が居ない
(自分の入れ物がない)世界もあるのかも知れない。

特別なことがあったのではなく、これが世界や意識の普通の在り様かも知れない。
日々人の中身は微妙にシフトし続けてるのかもなあ。

自分の思い違いだったら一番良いんだが、ハッキリしてるしな。。。
まぁ、あまり気にしないことにする(してもしょうがない)。

460 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 06:48:57.61 ID:yDjT4AKXP
>>458
他に違うことはないの?

461 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 07:37:01.85 ID:HKtK0OrT0
>>460
今の処、未発見。何時シフトしたか判らんが部屋のゴミの散らかりようも同じ。
過去に落としたエロ画像なんか確認したが違和感まったくなし。

462 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 07:41:36.08 ID:HKtK0OrT0
あ、9割がた自分の記憶違いか狂ってるだけだと思ってるよ。
でも、でも、納得が行かーんって感じだ。記憶もそうだけど

> 何時もの動作をしたら見事にスカった。

前の世界を身体が条件反射で覚えてたもんな。

463 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 16:43:17.64 ID:3aSxBcO/0
時空のおっさん最近知った。

夢の方が確立高いのだけど。
小学生の時に近所のキジだのいのししだのがいる山がかなり舗装されて建物が建ってて
誰も人がいなくてしばらく探検気分で歩いてるのと途中途切れて気がついたら
グラサンに黒いスーツのおじさんに追いかけられて必死に逃げてる夢を見た。
その4-5年後急に山に工事が入って大手メーカーの研究所が建ったのだけどそれが夢で見た建物で
一種の予知夢(見たところで全然意味が無いやつ)みたいなものだったのかなってずっと思ってたけど
おっさんの話知ってこっちの方がしっくりするなって思った。


464 :458:2011/11/28(月) 18:35:53.19 ID:HKtK0OrT0
済まん・・・・

ストッパーに関しては同僚が記憶してなかっただけで
単純に最近取れてしまっただけだった。。。。

よーするに俺は世界をシフトしていない。済まんよ。
ホッとしつつも若干残念な。

それにしても痕跡の欠片もなく綺麗に取れたもんだが。



465 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 18:49:51.12 ID:dlWZilac0
おいいいいいwww

466 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 09:20:34.75 ID:id4ZKCYf0
www

467 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 10:50:43.78 ID:Wg7683Tm0
>>464
世界がシフトしたのはストッパーのほう
だったんだなw

468 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 11:39:32.02 ID:4MA0qTsf0
むしろ同僚がストッパーのない世界から来たんじゃね?ww

469 :保って守る君:2011/11/29(火) 12:10:32.14 ID:LdOZxZW00
>>464
おっさんがストッパーを外したとか・・・

470 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 23:00:13.95 ID:UPaIOOuP0
糖質か

471 :458:2011/11/30(水) 00:09:14.63 ID:c4paT99I0
済まんです。 orz

しかし、ネタじゃなくて、マジで世界シフトを心配している奴の
文章はどんなんなるかというサンプルにはなったと思う。

後、「シュレーディンガーのビョルン・ボルグ」と俺が勝手に
名づけた現象があります。この欧州有名テニスプレイヤーは、
俺の人生において、故人になってたり、生きてたりする人で、

2回位「既に故人とされている状況」を知った記憶があるのですが、
純粋に記憶違いかも、聞き違いかも、聞いた奴の勘違いかも知れず、
まぁ、特にテニスファンでもないので気にしてないです。

472 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 02:23:53.79 ID:5c8OBwe30
私の中では志村が一回死んでて、森繁がまだ生きてるよw

473 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 13:00:15.57 ID:2gcG9F9DO
私の中では、すぎやまこういちが肺ガンで亡くなった事になってたw
どっから思い違いがあったものやら。

474 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 13:10:46.05 ID:2gcG9F9DO
うっかり時空のおっさんに会った時には
ケータイで記念写真撮らせてくれないかなー。

475 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 18:31:45.52 ID:PyKH1Ozd0
姓同名とか同じ読みとかで同じ人物だと思いこんでたりしてるとかはないかい?
「ビョルン・ボルグ」で検索したらすぐにテニスの人と競泳の人とでてきたりしたからさ。

しかし今思ったんだけど>>463の話の「グラサンに黒いスーツのおじさん」も月野宮駅の「黒いひょろひょろの人」も
>>340あたりの「黒い人」や「黒い影」もみんな黒だよね。
それでちょっと聞きたいんだけどみんなの夢とかにでてきた人の服装が黒系だったりしたことってある?

476 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 19:08:36.99 ID:z8TJdQsD0
スレチだけど、
「ビヨン・ボルグ」はいつから「ビョルン・ボルグ」と呼ばれるようになったの?

477 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 19:52:26.87 ID:Gc/EAeHR0
>>476
ウィキでググッてみ。
Bj?rn Borg
日本語読みが違うだけで綴りは一緒w
ワロタ

478 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 20:07:21.62 ID:Gc/EAeHR0
あっ、ちなみにビョルン・ボルグは競泳選手のことみたい
スレチ・ゴメンナサイ

479 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 22:49:21.07 ID:NpcsIxRPP
>>475
黒ずくめの男たちの怖い話を昔聞いたことがある。
政府の何らかの秘密に迫ると、その男たちが現れるんだってさ。


480 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 02:46:32.50 ID:ovU5LEt/0
>>475
なんで急に夢の話?
黒い人も白い服装の人も出てきたことあるよ。

481 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 04:17:23.64 ID:Rk2UJvsH0
そろそろスレチだぞ、おっさん求む

482 :本当にあった怖い名無し:2011/12/01(木) 22:23:18.98 ID:v/L63N6T0
アー コチラ、北朝鮮のおっさんスミダ。

ウリが「もう戻せないから」って言うと、皆、大喜びニダよ?

483 :保って守る君:2011/12/04(日) 12:08:14.87 ID:HO3qf3Xi0
ほしゅのあき

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)