5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■幽霊は本当にいるのか132(いないのか)■□■

1 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 06:47:12.55 ID:rGjfD7CI0
幽霊の存在を科学的に考察するスレ
(スレタイの「いるのか」は「科学的に存在するか」という意味です)

☆ 論理的整合性のある意見なら、それ自体は科学的であると思うし哲学でも何でもあり。
★ あくまで「科学的に」考えるスレです。肯定する側も否定する側も、それなりの根拠を示しましょう。
☆ オカルトだから何でもアリ、とか、いないものはいないんだってのはナシね。
★ 肯定否定問わず、高圧的な上から目線な物言いはなるべく避ける方向で。
☆ 相手の人格と幽霊の存否は何の関係もありません。人格攻撃は御法度ってことで。
★「肯定しているから」という理由だけで否定派が肯定派を批判するのは御法度。肯定の根拠を問うべし。
☆「否定しているから」という理由だけで肯定派が否定派を批判するのは御法度。否定の根拠を問うべし。
★ 幽霊と関係ない話はしない。「幽霊の存否と何の関係が?」と聞かれたらちゃんと答えましょう。
☆ 主張において実験や論文を引用する場合、求められたらそのソースを提示しましょう。

狢さんが作ってくれた前スレの見れるサイト
http://nanasi.mujina.info/mujinabunko/2chirunokainainoka.html

まとめwiki
http://www21.atwiki.jp/unidentified-object/
編集者随時募集中


2 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 06:47:59.55 ID:rGjfD7CI0
【「幽霊と考えられるもの」についての仮説分類】

A.内因性
1)恐怖や暗示等の心理的要因による幻覚
2)神経ネットワークの伝達誤り
3)記憶の書き換え
4)認識の再構成

B.外因性
1)既存科学の範疇と考えられるもの
・電気信号(発信源との接触を前提)への反応
・電磁波信号(発信源との非接触を前提)への反応
・空気振動波(音波等を含む、発信源との非接触を前提)への反応
・薬物&化学物質の影響
・自然現象の誤認
2)既存科学の埒外と考えられるもの
・異次元からの干渉
・死者の魂
・残留思念が焼きついたもの
・生者の超能力による
・人間以外の高等知性の干渉
(以下略)


3 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 06:49:14.42 ID:rGjfD7CI0
補足

・「幽霊の正体みたり枯れ尾花」はA.1)に分類
・薬物の影響や神経回路のノイズ、相矛盾する信号同士のデッドロック等はA.2)に分類
・目撃者同士で情報交換を行うことで、各々の記憶が整合性を持つよう事後に改変されるという例をA.3)に分類。
これは「複数で同じものを目撃とした」という体験談を 説明する仮説として過去のスレで議論された
・「願望」等により「幽霊はいる。幽霊はいるに違いない。だから見えるはず。ほら見えた!」(実際は何かの誤認)と

なるケースはA.4)に分類
・静電気説はB.1)の「電気信号への反応」に分類
・パーシンガー仮説はB.1)の「電磁波信号への反応」に分類
・岐阜ポルターガイスト現象の原因とする者もいる「低周波振動の影響」はB.1)の「空気振動波への反応」に分類
・幻覚剤やアルコール等によって幻覚を見たケースはB.1)「薬物の影響」に分類
・プラズマやリン燃焼等の発光現象や蜃気楼を誤認するような例はB.1)の「自然現象の誤認」に分類
・「俺の怨念が闇の力…」はB.2)の「生者の超能力による」に分類
・「宇宙人(略)ホログラム映像」はB.2)の「人間以外の高等知性の干渉」に分類
・B.2)は他にもバリエーションががあるが、きりがないので「以下略」とした


4 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 07:06:21.99 ID:vE722R430
タヒ

5 :自夜:2011/07/01(金) 07:29:35.27 ID:X5Nug4qIO
>>1さん
おつ ですぅ〜

6 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 23:58:12.34 ID:rGjfD7CI0
前スレが埋まった。
・・・・・・・・・・・・で、何だっけ?


7 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 00:31:10.40 ID:PBZAZlJJ0
>>6
青い猫が脱線しまくって妄想クソブログ状態になってるから排除した方が
いいって話じゃなかった?

8 :matuba ◆rz4G1AH1eM :2011/07/02(土) 00:34:26.82 ID:8yAXWNVb0
前スレの最後のほうに面白いレスがありました…
考えてみませんか?

■□■幽霊は本当にいるのか(131)いないのか■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308791316/983
983 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/07/01(金) 20:39:42.57 ID:KfNP4hwU0
幽霊の存在の定義ってどの国から始まったんだろう?
日本だと江戸時代から?
幽霊絵画とかあるし
何を見て幽霊だと言い出したんだろ?
何かの見間違いならそれが幽霊話の定義



9 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 00:42:53.61 ID:AiqIbT8+0
青い猫いなくなるとコテの連中もいなくなって、確かに内容は正常化するが
否定派だらけになってdat落ちするぞw

10 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 00:46:40.35 ID:PBZAZlJJ0
中立だが否定派の「俺は見てないから霊を信じない」ってのは割と
アホに見えるんだよな

見た事無い物の方が多かろうに

11 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 01:02:38.98 ID:AiqIbT8+0
そんな幼稚な根拠じゃないよ。過去スレ見よう!

12 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 01:17:11.96 ID:ADxPWv6aO
じゃあ俺が肯定派やるよ

幽霊はいるでしゅ!過去の霊媒者なんちゃらが言ってました!因みに日本の幽霊に関する最古の表記は鎌倉時代って聞いたが?これは嘘か?



てかメディア媒体に出演するオカルト研究者ってだいたいデブだよね

13 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 01:20:42.29 ID:6UOSm/bn0
楽して儲けてるからだろ

目に見えない霊なんて何とでも言えるからな

14 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 01:26:20.65 ID:ZwHE5YOQ0
ロシアとかヘルシンキに幽霊はいない

15 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 01:28:32.44 ID:YvRgnywcO
いない

16 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 01:35:59.22 ID:meU1MQ6H0
ソマリアとかアフガニスタンには居たりするんかなぁ。

自爆イスラム兵がどうしてもガクブルして爆破スイッチをポチれなくなったときに、
その辺漂ってた元自爆兵の地縛霊が、代わりにポチットナ♪ww
とか。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 01:44:27.03 ID:Ywr0L1wcO
>>8
人類で一番最初に幽霊を見た人に聞けばよろしいかと。

18 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 01:52:21.74 ID:AiqIbT8+0
今の世の中、電気信号一つ狂えば大惨事なこと多いからな。みずほのシステム障害でもあれだし、日常的に怪奇現象が起こったら
ネットで通販とかすごいことなってるわ。頼んでない品来たり桁がありえないことになってたりな。自動車でもランプの配線故障させるだけで大事故になる。


19 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 02:43:58.84 ID:grCvluR20
幽霊が出てきて社会インフラめちゃくちゃにするより、ダイハード4.0かイーグルアイみたいなほうがまだ現実的

20 :神様:2011/07/02(土) 04:45:27.60 ID:o5kKi4Ko0
http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputStr=%90S%97%EC%81%81%8D%BC%8B%5C%8Et%82%CC%8B%E0%96%AC

21 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 08:11:26.76 ID:txtfZ5390
幽霊がもしいるのなら、国家機密も企業機密もダダ漏れ。
北朝鮮だろうとイラクだろうと、核兵器開発は容易。
だが、実際にはそんなことにはなっていない。

22 :ネタの人:2011/07/02(土) 08:40:12.04 ID:IGUAdReZ0
前スレの猫も酷かったがこのスレの否定派も酷いなw
ちょっとは幽霊肯定者(ここの肯定派じゃなくて)の論理なども勉強してから否定したら?

しょうがないので久々の肯定論でのQ&A

Q1 幽霊はどこでも出入りしたり人間以上の特殊能力があるのに、積極的に現世に関与しない?
  (未解決事件の犯人を教える、原発の中で作業をする、国家機密を漏洩する・・・etc)

A1 幽霊ってのは「現世に未練がある」からなるものと昔から決まってる。
   それが達成したら現世からあの世に帰ってしまう。
   つまり、やり残したことがあって、それを遂行することだけが目的。それ以上は動けない。
   そういう未練を残して死んだ人が居るなら別の話になるが。(A2に続く)

Q2 震災などで多くの人が死んでも幽霊の大量発生って聞かない。なぜ?

A2 幽霊ってのは「未練があって」「成仏できない」からなるものと昔から決まってる。
   そんな震災クラスとか大災害じゃ合同慰霊祭などで、ねんごろに弔ってもらうだろうに。
   霊能者一人、坊主一人の祈りで幽霊ってのは大抵あの世に返ってしまう。
   震災クラスじゃ坊主どころか世界中の人、数万人、数億人クラスで祈られてしまう。
   よほど根性座った奴じゃなきゃ成仏しちゃいます。

ってとこか?   

23 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 08:49:29.62 ID:txtfZ5390
>>22
「昔から決まってる」とあるが、それは誰が決めたのか?
生きてる人間が生きてる人間の尺度で勝手に決めたモノではないのか?
それとも、なんらかの客観的な観測事実にもとづくものなのか?

そこの説明がないと、A1・A2ともに説得力はない。
昔から言われてるモノが正しいってわけでもないだろうに。

論理ってのは、「昔から言われてることが正しいと考える理由」を説明することでは?


24 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 09:01:46.76 ID:txtfZ5390
>>22
「昔から決まってること」(誰が決めたか知らんが)が正しいとして再反論すると

A1 ← イスラムテロリストなんか、米国に強烈な憎しみを抱いてるでしょ。
    米国に災いをもたらすような心霊現象(軍事機密漏洩など)をやらかすヤツもいるはずじゃん。
    ビン・ラディンの「やり残したこと」なんか、まさにそれでは?

A2 ← 震災後1週間程度はスッタモンダで慰霊祭もなかった。死んでるけど行方不明扱いで
    供養の対象にならなかった人もいる。そういう人の霊については?


25 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 09:07:21.95 ID:98IuRz6Q0
■□■幽霊は現象として本当に存在するから原理を考察する133■□■


26 :ネタの人:2011/07/02(土) 09:16:05.38 ID:IGUAdReZ0
>>23
幽霊や霊の専門家である僧侶や霊能者ね。
動物の行動などを確認するにはその動物を観察している人が一番詳しいでしょう。
解剖してどこのメカニズムがってやっても動物の行動は説明できないことも多い。
生きてる動物を観察するのが一番だし、その動物を狩猟したり、身近に生活している人の方が、
下手な学者より行動などをよく把握していることも多い。
同様に幽霊の行動・行為を最も理解しているのは、そういうものに携わっている人ってのはおかしいかね?

>>24
イスラムテロリストなんてのは行為そのものが聖なるものだからねぇ。
死んだらそりゃ他人より優先して天国へ招かれちゃうだろうね。ビンラディンなんて正に最優先。
それに未練あっても相手は「悪魔」だからね。化けて出てどうこうできる相手じゃないし、
そもそも彼らにとっちゃ「英雄」だからねんごろに弔ってもらっちゃってるだろうね。

まず、死んですぐ幽霊になるってことはない。大抵時間を要するものと言われている。
日本では49日説が多数だね。一週間そこらじゃ幽霊は出てこない。
あと、行方不明扱いの人でも世界中じゃ「その犠牲者」ってことで全体を慰霊しちゃってる。
一人一人の顔なんて思い浮かべて追悼ミサとかしてくれる海外の人とか居ないんじゃない?
そうなれば行方不明者も死んでいたらその枠のうち。

27 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 09:16:56.81 ID:98IuRz6Q0
>>5自夜さん

幽霊を人に見せた記憶がある人は、もっと主張しなければいけないと思っていますよ。

でなければ真剣に考える人が少なくなりますよ。  

ここでは、まあ、娯楽として楽しんでいる人もいるわけですがね。

28 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 09:23:57.89 ID:txtfZ5390
>>22
>ちょっとは幽霊肯定者(ここの肯定派じゃなくて)の論理なども勉強してから否定したら?

議論の場はこのスレなんだから、その論理とやらを出すのは肯定者側の役割でしょ。
だから、幽霊肯定者の論理を勉強してこいってのは、(このスレの)肯定者側に言うべきセリフだよ。

否定者側に求められるのは、肯定者側の理論をあらかじめ勉強しておくこと じ ゃ ぁ な く て 、
肯定者側が勉強して出してきた理論について妥当性やら信頼性を論理的に考えること、
その理論がよくわかんなかったら自分で調べて勉強すること、じゃないのか?


その肯定者側の理論が、「特に根拠もないが、こう考える人もいる」という程度のモノだったら、
それを勉強して知っておく価値が果たしてあるか・・・・・・? 知ってて損はないだろうけど。


29 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 09:39:04.13 ID:txtfZ5390
>>26
幽霊や霊の専門家である僧侶や霊能者ねぇ・・・・・・
現在においてもその人々の霊に関する話が科学的裏付けの取れたモノではないのに、
昔からそういう職業の人々の間で言われてることが正しいかどうかなど、信頼できるかな?

>ビンラディンなんて正に最優先。
>ねんごろに弔ってもらっちゃってるだろうね。

日本ではたいていはねんごろに弔ってもらえる。それでも幽霊は出る。
先の理屈で言うと「未練」があるからってことになる。
ビンラディンをはじめ、米兵に射殺されたテロリストなんか、未練ありまくりでしょ。
未練がないと言えるのは自爆を成功させて死んだテロリストだけでは?


>まず、死んですぐ幽霊になるってことはない。大抵時間を要するものと言われている。

別の主張では数日ってのがあったよ。どこかのサイトに書いてあった。そこらへんの整合性は?
それに、日本では葬式が為されるのは死亡届が出されてから。
あちこちの避難所を巡っていなくなった家族を探してるうちは「合同慰霊祭」などがあっても
その家族のために手を合わせることはしないだろう。
「どこかで生きてる」という可能性を信じて探し回ってるんだから。

30 :ネタの人:2011/07/02(土) 09:40:41.00 ID:IGUAdReZ0
>>8
幽霊の起源ってのは前にもやったな。海外だとシェークスピアのマクベスに出てくる父王とか。
日本だと今昔物語には幽霊話は出ているね。
ただ、それら以前に伝わる民話で幽霊っぽいものがあるって話もあるし、
日本なら記紀あたりで幽霊らしき描写も確認されている。
古代神話にも死んで帰ってくるなんて話は多いから、幽霊と同じような概念は結構古いんだろう。

起源は記録が残っていないはるか昔と考える方がいいのかもしれないね。

>>28
だから猫がミリン・ダヨとか走っちゃうんでしょうがw
完全受身に走るから、肯定者の方で話を勝手にコントロールする。
猫は下手くそだけど、詐欺師なんかじゃそれうまくやって逆に引っ張り込んじゃう人も多い。
そういう連中がこのスレ来たら、結構釣れるんじゃない?信者として。って思うよ。

俺も以前にID仮説なんての立てたんだが、穴だらけの論理なのに誰も突っ込んでくれないしね。
結局「科学的検証が出来ない理論じゃ困る」とか言われて終了w
いや、それ以前にツッコミどころ多いんですけど・・・って思ったんだけどね。誰もわからない。
俺や俺よりもっと巧妙な仮説立てられる奴が出てきたらどうするんだとね。

31 :ネタの人:2011/07/02(土) 09:53:37.56 ID:IGUAdReZ0
>>29
そうなると誰が言うことが最も正しいのかね?
幽霊の研究している科学者って話になったらそれこそ青猫閣下の出番だがw
動物行動学あたりじゃ未知の動物行動なんかだとそれこそ漁師などに事情聴取して概要を知る。
さかなくんだって魚の生態調査ってことで漁師と一緒に釣りに行くしね。
ただ、彼らの理論はあくまでも「体感的実感」であり、集約して論理的に纏められたものじゃない。
そりゃ多少の誤差は出てくるだろうね。僧侶・霊能者もしかり。

テロリストになった時点で神の兵士だもん。目標達成できようとできまいとね。
神の兵士だから、死んじゃったら神の元に行けちゃうんだよ。
日本でも昔は神兵って行って、戦争行って特攻で失敗しても靖国で奉られたしね。同じこと。
行為の達成・未達成って言うならテロリストになる=達成なんだよ。
その時点で神様が「何あっても天国直行便」チケットあげちゃってるようなもんと考えてくれりゃいい。

>別の主張では数日ってのがあったよ。
まあ、人それぞれ「体感的実感」だからね。多少のズレはあるよ。
10年くらいは熟成期間が必要って人も居るしね。まあ即日でなれますってスピード幽霊を主張する人は居ない。
一定の期間が必要なんだろうね。
現地の合同慰霊祭じゃそうかもしれないけどね。世界中で慰霊はしてくれてる。
祈りのパワーはすごいってのはやっぱりどこの霊能者や僧侶も言ってるからね。
十把一絡げで祈られちゃっても、世界何十億人で祈られちゃったら、そりゃ親族じゃなくても成仏しちゃうかもね。

32 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 09:55:18.44 ID:txtfZ5390
>>30
>完全受身に走るから、肯定者の方で話を勝手にコントロールする。

ある程度受け身になるのはしょうがない。「ある」という方が出すべきだからだ。
否定者がわざわざ「この理論はここがダメ」といって紹介するのは、議論のあり方として、どうなん?
実際、何回かあったけど、肯定側からまともな反論が来ないし。

やっぱ、肯定的理論なるモノは肯定者側が勉強して出すべきなのではないの?
青猫博士が下手くそなのは、勉強もせずに表面的な言葉しか知らずに持ってくるから。


>俺も以前にID仮説なんての立てたんだが、穴だらけの論理なのに誰も突っ込んでくれないしね。

自分は良く覚えてないが・・・・・・
あまりに突っ込みどころが多くて完全スルーされてるレスもけっこうあるよね。
「ふ〜〜ん」で終わってそれっきりみたいな。


33 :ネタの人:2011/07/02(土) 10:03:27.18 ID:IGUAdReZ0
>>32
肯定者側でまともな理論作る気ある奴はほとんど居ないんじゃない?
あまりにも否定側のツッコミも幼稚だったり、揚げ足取りに終始してたり。
まあ、ここのスレ自体が「オカ板の隔離スレ」扱いだからね。普通は喜んで来ないだろうと。

青猫閣下もよくやってるなと思ってたが、最近じゃ何でも釣れるからって適当な話題に終始してるし、
その釣り針喜んで食いつくぐらいしか能が無いんじゃ仕方ないんだろうけどね。

その仮説、またやるの?
結局穴に突っ込んだのはDOWと夢ぐらいだったかな。
猫はいつも通りに人文科学馬鹿扱いだったがw
コテと夢ツッコミ禁止でやったら2〜3スレくらい持つのかもしれないねぇw
ちなみに前回は何人か他にも食いついたけど、他は誰も気づいてくれなかったね。残念ながら。

34 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:05:19.57 ID:txtfZ5390
>>31
>そうなると誰が言うことが最も正しいのかね?

誰が正しいかは知らんが、「昔から言われてるから正しい」ってのはおかしいよね。
いろんな人間がいろんなこと言ってきたのを集約した集大成が「昔から言われてること」なんだが
その「いろんなこと」の信憑性が検討できていないわけだし。
「夜中に口笛を吹くと蛇が出る」と昔から言われてるが、出たタメシがないし・・・・・・

>戦争行って特攻で失敗しても靖国で奉られたしね

「奉られる」と「成仏する」は違うんじゃない? 日本兵の霊が出るという話だってあるよ。
日本兵の戦死者はすべて一括で奉られたはずなんじゃ?


>祈りのパワーはすごいってのはやっぱりどこの霊能者や僧侶も言ってるからね。

それだったら逆に、葬儀の済んだ人間の霊が出るのはおかしいじゃん、という話になる。
少なくとも日本ではちゃんとした1人1人、ちゃんとした丁寧な葬儀が為されるわけだから、
100人単位で一括葬儀で成仏できちゃうんだったら、なぜ日本各地で幽霊が出るの? という話になる。



35 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:11:25.97 ID:txtfZ5390
>>33
幼稚なツッコミしかできないのは、もともとが幼稚な理論だからじゃない?
具体性もなく、「あんたがそう思ってるだけじゃん」という程度の。


36 :DoW:2011/07/02(土) 10:12:20.27 ID:UDH/GavF0
・・・このスレの難しいところは宗教的な教義をもって霊現象を語れないところなんだと思うけどね。
各宗教でそれぞれ霊のふるまいもあの世の概念も異なっているので、そのどれが正しい・・・というか
現実に最も近いのかなどを議論する形になるのは本道ではないと思うんだな。
イスラムのテロリストが無関係の人を巻き込んで自爆しても天国に行けるものなのか、葬式仏教で
いうように霊魂は四十九日はこの世にとどまる可能性があるものなのかそれはわからないし、形而上
の議論にしかならないと思う。

青猫博士が最近特にスピリチュアルを持ち出す傾向が強いのは、あの世のシステムにしても霊の
ふるまいにしても、最も宗教色が少なくて無難だというせいもあると思うんだな。さらにスピリチュアルは
その歴史に、生前スピリチュアル的なことを主張してない霊能者もすべて取り込んでいるから、何でも
かんでも持ち出しやすい。



37 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:14:38.45 ID:+Avr3u/zO
今頃またこんな話になってんのかのかよ
目新しいものが出てこないのだから、否定的な意見も、そう変わりばえがしないのは当然
たまに「考えろ」を連呼するハゲた肯定君がいるが、否定的な人が無理矢理に幽霊を存在させる理屈を考えろとでも?
脳みそのシワが伸びきってんじゃね?

な? 脳みそハゲw


38 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:19:24.16 ID:txtfZ5390
>>37
あんたが肯定者の体験談に対して考えて発言するのを見たことがない。 
同じセリフの繰り返し。ガキでも青猫博士でもできる幼稚なワザ。


39 :ネタの人:2011/07/02(土) 10:21:32.52 ID:IGUAdReZ0
>>34
うちの方では口笛で出るのは泥棒だったが。本当に出た家あったなw
まあ、信憑性の検証までやってる研究者が居たらね。そりゃそういうのが真実だろうが、
残念ながらそういう研究している研究者、そうそう居ないんだよ。
まあ青猫閣下に笑われちゃうんだけどね。彼のテリトリだからその人達は閣下に譲るって意味でも。
そうなるとそういう人たちの論理で説明するしか方法が無いんじゃない?
それともそれらの疑問に他に答えてくれる人が誰か居るのかい?

>日本兵の戦死者はすべて一括で奉られたはずなんじゃ?
そうなんだけどね。まだ靖国に帰れない人も中には居るんだろうね。
自分の家の墓でもいいんだろうけど、まだそれも叶わない霊も居るんだろう。
それに比べるとイスラムってのは楽でいいねぇ。あれ野垂れ死にでも大丈夫らしいよ。
神様のシステムの違いなんだろうけど、あっちみたいなコンビニエンスな制度になってたらね。
日本の兵隊さんも大変な目に遭わないで済んだだろうに。

>それだったら逆に、葬儀の済んだ人間の霊が出るのはおかしいじゃん、という話になる。
それだけ未練が大きかったんだろうね。お岩さんなんて神社2つも立っててもまだ呪うもん。
個人差で呪いとか未練の方が勝っちゃったら幽霊になれるんだろうね。
まあ、そこまで未練が強いってのは特殊なんだろうね。まあ特殊だから見ることが出来る人も少ないと。

40 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:21:37.24 ID:+Avr3u/zO
>>38
>>36
な? 脳みそハゲw


41 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:23:09.46 ID:+Avr3u/zO
>>38
訂正な
>>37
な? 脳みそハゲw



42 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:23:36.62 ID:ba/ZLwrFO
幽霊は知らんが超能力裁判でググれ。面白い裁判の記録があるから。

43 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:26:09.61 ID:Qez6nwby0
>>22
Q1について、守護霊ってのは? あれも霊だよね。
守護する人間の益になる情報をガンガン教えてくれたりしないの?

というか、それが何故か霊の肯定派でも誰もはっきり答えられないし、
霊能者で霊と会話できると言う人に聞いても、まともな返事が返ってこない。
「本人の修行のため、そういうのは教えないことになっているのです。
それでもあなたを守っているのですよ。」
とか言われる。

44 :DoW:2011/07/02(土) 10:28:07.46 ID:UDH/GavF0
否定派としてはいろんな否定論の展開のしかたがあると思う。例えば幽霊が国家機密を漏洩したり
しないのはなぜ?という疑問について、もし霊が存在して、この世の営みにかかわることができない
というルールを持っているのなら、それはこういう点で矛盾している・・・といった、いったん仮定を認めて
の否定のしかた。

あるいは はなから幽霊の存在を認めないというなら、幽霊を見たという人がいるという幽霊現象は
あるわけだから、なぜそれらの人はそのように主張するのか、幽霊肯定派にはどのような心理的
特徴があるのかとか、方法はいろいろ考えられると思う。

ただ「科学的に」というスレタイを重視するなら具体例について考察することが大切だと思うし、そういう
意味では体験談を書き込みやすいスレの雰囲気を保つのは一つの前提としてあると思うけどね。

45 :ネタの人:2011/07/02(土) 10:32:28.85 ID:IGUAdReZ0
>>35
ほら、>>37みたいなのが幼稚なツッコミねw

>>36
もう一つの理由が、スピリチュアルが超心理学の初期に発生して枝分かれした分野だからだろうね。
だから根底が科学的検証からスタートしてるんだよね。そのままコース外れて爆走中だけどw
同様の系統ならラエリアン・ムーブメントとかサイエントロジーとかもその系統だよね。
科学的って話で言うなら確かに最初は「科学的っぽい」んだけど、すごい初期でコース外れてる。
追検証とか反証とかそういうのにぶつからずに軌道修正できないままの科学。
だからインテリ層とかが喜んで釣れちゃうんだよね。逆にオカルトマニアが釣れないw

>>43
守護霊だからって全面的に守るもんじゃないって話だしね。
現世に強く関われる奴も居たら、ただ後ろに立ってるだけって役立たずも居るようだし。
中にはついてないって人も居るって話だよ。
まあ、不幸な奴ってのは弱い守護霊なのかついてないのかのどっちかなんだろうね。
気になるならそういうの見てくれる人にでも確認するのがいいんじゃない?

46 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:33:26.38 ID:+Avr3u/zO
>>38
もう一つ言うなら、オレは優しくない
他の否定者が優しいだけだ 早く気付けw

次から次へと現れる思春期君によって、
「またそんなのかよ」「また後戻りかよ」が展開されるw
それに優しく答えるかどうかの違いだよ

な? 脳みそハゲw



47 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:36:10.77 ID:txtfZ5390
>>39
>そうなるとそういう人たちの論理で説明するしか方法が無いんじゃない?
>それともそれらの疑問に他に答えてくれる人が誰か居るのかい?

他に居ないってのと、それが正しいってのは別だと思うのだが・・・・・・・・・・・・
その理屈の合理性が明らかだってのなら別だが。

>まだ靖国に帰れない人も中には居るんだろうね。

であるならば、震災後のドサクサ中の慰霊祭程度では成仏できないヒトが多いだろう。
合同葬儀によってみんなあの世に行っちゃった、という理屈が成り立たなくなる。

>それだけ未練が大きかったんだろうね。

「未練」という言葉がクセモノなんだよなぁ・・・・・・
その人の幽霊が目撃されたから「あの人は未練が大きかった」と後付け設定をするのか、
「あの人は未練の残る死に方をした」という認識の後で実際にその人の幽霊が目撃されるのか。
そもそも、未練の大きさって、どんな尺度で測るねん?

事故や災害でいきなり死んだ人だって、未練の大きさはかなりのモンだと思うのだが。

48 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:37:18.18 ID:+Avr3u/zO
>>45
オレにはお前が幼稚に見えるが?
そんな糞みたいな突っ込みはいらないw
脳みそハゲは賢いフリでもして、ネタを作ってればw?


49 :ネタの人:2011/07/02(土) 10:38:14.17 ID:IGUAdReZ0
>>44
否定派だけで具体的考察をするならそれこそ肯定派の論理が必要。
そのためには肯定派の論理を理解するなり勉強する必要があるってことを俺は言ってるんだけどね。
今じゃここで真性の肯定派なんて青猫閣下ぐらいだろうし。
その肯定派の理論に反論するのが否定派だって言うなら「青猫ファンクラブ」になるしかないw

おまけに反論するのも定形フォーマットだけだから「否定芸人」扱いされるわ、
他にネタが無いから原発だろうとなんだろうと猫発言に食いつく以外に能が無くなるんだよね。

50 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:38:25.89 ID:txtfZ5390
>>45
>ほら、>>37みたいなのが幼稚なツッコミねw

まぁ・・・・・・・・・・・・それは否定のしようがない。


51 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:40:47.91 ID:BrP3Z5bo0
おはようございます夢です。
>>33ネタ先生
ご教授ご苦労様です。まさか一時限目から講義してるくれるとはw。
出来の悪そうな生徒が多そうですね・・・
ツッコミはかなり自重してますw
でも、指摘しないとつまらないでしょ。

死者の生前や死後の能力の個別差について想像できないのかな?
例をあげれば、貴族は祟ることがあっても、農民が祟ることは有り得ない時代があったとかね。
建前上の民主主義が広まっているようでなによりです。全体主義かもね。
もしかしたら霊になり人前に姿を表すことは特別なことかもしれません。

>>36DOWさん
宗教は好きに語れば良いと思います。
原発談義もしているくらいだし。雑談スレでしょう。つまらない煽りよりは余程マシじゃないかなあ。

スピリチュアルはキリスト概念からの脱却を目指している節があるので
薄めた宗教というよりは門戸が広いだけでしょう。
中身を良く調べると、独自の変化を遂げた形骸化したキリスト教だったりもします。
彼らの語る神って何を意味しているのだろうかと思いますね。
中には本格的な東洋との融合を語る形態のものもあったりしますがインド人から
キリストの秘密の時代を語られてもねw。


52 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:41:44.87 ID:+Avr3u/zO
>>50
人の勢いを借りて、センスがない一言返す手口w
一番ダメなやり口

な? 脳みそハゲw


53 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:47:17.19 ID:+Avr3u/zO
気付いたか?

髪切りに行ってこよwっと


54 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:50:21.05 ID:BrP3Z5bo0
夢です。
>>45
DOWさんと私がくいつきそうなネタをw

サイエントロジーは日本で流行らそうとした節がありましたね。
自己啓発に姿を変化してじわじわと浸透しているかもしれませんね。
もともとはインチキ機械をつかったSF作家のこづかい稼ぎだもん。

ラエリアンw。
UFO教ですね。別スレ立てても良いくらいカルトは面白い。
キリスト教依存型UFO教ですね。ある意味、古典的な内容ですね。
ラエリーが始めた宗教ですからあたりまえですが
彼は実はユダヤ教徒かもしれませんね。
それにしても名前からしてどうなのよw



55 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:50:32.82 ID:txtfZ5390
>>49
>そのためには肯定派の論理を理解するなり勉強する必要があるってことを俺は言ってるんだけどね。

肯定派が出してきたものについては理解・勉強する必要はあるだろうけどね。
議論の場はこのスレなんだから、否定派のやるべきことはここまででしょ。
ここで出されたモノ以外の肯定論についてあらかじめ勉強しとく必要があるのは肯定派の方だよ。

調べてもいない、勉強してもいない否定者ごときが矛盾点や問題点を指摘した程度で
沈黙もしくは罵倒モードに入ってしまうような“理論”が大半じゃないか、と思うのだが。


>おまけに反論するのも定形フォーマットだけだから「否定芸人」扱いされるわ、

青猫博士、同じことしか言わないからね。毎回同じこと書くのはメンドいから
フォーマットを用意してるんだよ。


56 :ネタの人:2011/07/02(土) 10:50:43.69 ID:IGUAdReZ0
>>47
>その理屈の合理性が明らかだってのなら別だが。

まあ合理的で無いから「幽霊」なんだけど、それを言ったらオシマイな訳でw
まあ、理屈に対して否定するなら結構だけど、理屈もなく「◯◯だからおかしい」ってのはねって。
「◯◯はできる」って相手が言ってるか言ってないかぐらいは確認しとけと。

>であるならば、震災後のドサクサ中の慰霊祭程度では成仏できないヒトが多いだろう。

そうなると期間がまだ短いのかもね。10年は熟成って人も居るようだから、そっちが正解か。

>そもそも、未練の大きさって、どんな尺度で測るねん?

どこで測るんだろうねw

まあ、そこらを考察するのがこのスレってとこなんじゃない?
で、整合性がつかなきゃ否定だろうし、整合性がつくと思うなら肯定だろうし。
そうなると否定的考えの人でも「肯定派」役としてディベート方式に議論もできる。
肯定派が幼稚なら、幼稚じゃない肯定派を自分たちで作ればいい。
青猫閣下とかに頼るよりはまだマシな理論が出来るんじゃないかなと俺は思うんだが。

57 :DoW:2011/07/02(土) 10:51:46.79 ID:UDH/GavF0
心霊主義というのは科学から出発したのはそのとおりだけど、結局は科学的厳密さに耐えられ
なかったというのが最も大きいと思う。青猫博士の薦める霊界ラジオにしても、実験自体は簡単
だからさまざまな人が検証して、その結果再現可能なものではないということがはっきりとしてきた。
そこで霊界ラジオ側は霊媒の仲介が必要というブラック・ボックスをもってこざるを得なくなった。
これなら別に機械を使用しなくても、霊媒に霊が憑依して託宣をしても、霊媒が霊のお告げを紙に
書いたとしてもあまり変わらないわけなんだけどね。

>>51
心霊主義がスピリチュアルあるいは大きな意味でのニューエイジ思想に移行してきた時期には
科学に対する反発が見えてきていた。それに変わるものとして取り込んでいったのが東洋思想や
超自然主義的な考え方、ネイティブ・アメリカン文化とか。

58 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:53:11.82 ID:txtfZ5390
>>51
>出来の悪そうな生徒が多そうですね・・・

あんたの「出来」とやらも大したモノではなさそうだけどね。


59 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:55:18.71 ID:BrP3Z5bo0
議論好きな
>>55さん
>>51>>54ですこしは想像できませんか?

人の能力は平等ではないのです。
個体差を想像するべきです。
あなたが幽霊を見ることができないことと同じように
選民思想ではないので、そこのところは誤解なきように。


60 :DoW:2011/07/02(土) 10:58:23.08 ID:UDH/GavF0
>>54
あとはまあ、コンタクティとか異星人関係もほぼ同じ流れの一つで、彼らの面白いところは
人類より遙かに進歩した異星人と接触していながら、先端科学的な内容の著述が少ない
ということ。異星人から安易に技術のみを移植するのは禁じられているとか、言い訳はあるん
だけどね。どちらかといえば道徳論的な内容やユートピア論のようなものが多い。新興宗教の
教祖が言い出すこととあまり変わらないんだな。



61 :ネタの人:2011/07/02(土) 10:58:30.08 ID:IGUAdReZ0
>>51
農民だって化けて出ますよ。妖怪化しちゃうんですけどね。
泥田坊なんて百姓の霊ですしね。逆に身近なだけに特徴とかよく見えて妖怪になるのかも。
そうなると妖怪も幽霊と同一視して検証に入れるべきなのかって考えちゃうんですけどね。

>>54
ラエルは結構好きなUFO信者だっただけにラエリアン聞いた時のがっかり度は大きかったw
まあ、あれらも科学の範疇って言い張れるかって言われると俺は勘弁してくれと言いたいけどね。

>>55
俺は結構スルー対象でもあるんだけど。特に原発ネタとかスレ違いネタには。
青猫暴走時にここでは反応する人が大杉。
その時に流せるような工夫がもう一つ必要だと俺は思っての発言ね。

62 :DoW:2011/07/02(土) 11:03:04.73 ID:UDH/GavF0
>>61
青猫博士の最近のレスを見るに、幽霊関係については飽き飽きしているのがなんとなくわかる
んだけど、まあ長年やってきた愛着のあるスレだからということでワガママ半分自分で興味の
あることを書き込んでるんでしょうね。ただ武士道とか、言ってることは中学生レベルでちょっと
痛い感じがするけど。

63 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:05:02.17 ID:txtfZ5390
>>56
>まあ、理屈に対して否定するなら結構だけど、理屈もなく「◯◯だからおかしい」ってのはねって。
>「◯◯はできる」って相手が言ってるか言ってないかぐらいは確認しとけと。

「昔から言われてることがなぜ正しいと言えるのか」という理屈も書かずに
「昔から言われてる」が正しいことを前提にA1・A2を立てるからこういう展開になったわけで。


>そうなると期間がまだ短いのかもね。10年は熟成って人も居るようだから、そっちが正解か。

そうすると今度は、「お別れ挨拶幽霊」の説明がつかない。

>肯定派が幼稚なら、幼稚じゃない肯定派を自分たちで作ればいい。

そのディベートに価値のあると思う否定派がいれば、それも面白いかもね。


>>59
> >>51>>54ですこしは想像できませんか?

いきなり「出来の悪そうな生徒が多そうですね」という失礼極まりないセリフを吐いたことから
あんたの人間性は容易に想像できる。


64 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:05:55.86 ID:BrP3Z5bo0
>>57
ニューエイジを私がしらべるきっかけはトランスパーソナルなる概念からはいりました。
あなたが好きそうな、科学者が一杯登場する内容です。
ちなみに私は同時代のひとじゃありませんがw。
この世界は時代時代により変化するのですが欧州のスピはエジプト回帰という概念があったり、
タロットや様々なオカルトのルーツの調査との関連も深いようです。
アメリカでは当然、その役割はネイティブアメリカンになりますよね。
おおきな意味では産業革命とリンクするのではないでしょうか?

現代のスピはなんとなく白痴化しているような気がしてなりませんけどね。
願望達成レベルが大衆的で流行りなのかもしれませんね。

65 :ネタの人:2011/07/02(土) 11:10:09.42 ID:IGUAdReZ0
>>62
反応するのが面白いってのもあるんじゃない?
わがまま放題もいいとこすぎて、こっちもレスする気にもならん。
多少強引でも話題ど真ん中の話でも持ってきてそれで話進めたらね。多少は良くなるかと思いきや、
結局猫様登場で全ておジャンになるw

>>63
前スレの猫に頭がきたのでムシャクシャしてやった。他に理由はないw

66 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:21:45.11 ID:BrP3Z5bo0
>>60
ウンモ星人とかも同じ。技術伝えてくれるけれど黒箱多すぎ。
コンタクタティはまさしく霊媒ですね。
心霊現象とUFO現象がリンクする証拠。
寅彦少年の異界見聞も時代が変化すればUFO旅行記

>>51
田をかえせーw
あなたに書いたわけじゃないけれど、返信されたw
実は個人差からの考察を>>63さんにしてほしかった。
そうそう、神格化はないわけですよね。
妖怪化オンリー。土蜘蛛にしても同じです。
人にあらずなんでしょうけれどね・・・

身分制度だけではなく、異民族に対しても同様で
第二次世界大戦前までは外人にたいしても幻想酷いし。
同じようなイメージかもしれません。
ある異民族王を殺害したのであらゆる宗教を導入したような形跡が日本であるようだしね。
今でも。日本の常識が世界で通用すると思う方もいるようですしね。
異人に対してはいろいろとイメージふくらむのかも。


67 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:24:32.78 ID:BrP3Z5bo0
>>66
>>61にレスでした。ごめんね。

68 :DoW:2011/07/02(土) 11:41:05.20 ID:UDH/GavF0
泥田坊は俺は洒落創作説というのが面白い。「田をかえせ」というのは、田んぼを自分の手に返してくれ
ということではなく、鋤返せということだと思う。つまり旦那が吉原で外遊びをして、自分の女房にはまったく
手を出さない状態を揶揄した言葉。黒い一つ目というのはもちろんナニの隠語・・・まあわからないけどね。

69 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:56:57.20 ID:txtfZ5390
>>66
>実は個人差からの考察を>>63さんにしてほしかった。

「見える」と主張する人間が「いないじゃん」と主張する人間に「個人差だ」と言っても
イマイチ説得力に欠ける。
実際に何かが居るから見えるのか、ないモノが「見える気」になってるだけなのか、区別ができない。

「見える」という複数の人間が何を見てるのか、予備知識もなし、意思疎通もできない状態で
可能な限り具体的にスケッチなり文章表現してもらって比較し、統一性が見られたのであれば、
見える人間・見えない人間という個人差があるようだ、と言えるのかもしれんが。

視力には個人差があるが、視力検査の「C」は「見える人」なら誰でも同じ答えを言う。
語音聴取能力(数字・仮名の聴き取り)には個人差があるが、「聞こえる人」なら誰でも答えは同じ。
こういう検査があるからこそ、視力・聴力について個人差ウンヌンという話ができる。

じゃ、幽霊は? 霊感とやらは?


70 :ネタの人:2011/07/02(土) 12:36:01.86 ID:IGUAdReZ0
>>69
見える方じゃなくて幽霊の方ね。夢の言ってるのは。
前スレでも言ってた人が居たが、幽霊になる条件式ってのがその次代ごとに違っている。
もちろん宗教様式等でも違うし、世代・身分等でも違ってくる。

その違いからの考察で共通点を見出すのが肯定派なら、
その違いから否定論を組み上げるのが否定派って話だろうね。
「てんでバラバラだからおかしい」ってだけじゃ「見てない癖に」とあまり大差ない。
それ以上に面白い結果はあると思うよ。

物理板の幽霊スレで書いてた人が居たが、「幽霊は証明されたら終わり」なんだよねw
未解明だからこそ幽霊。つまり幽霊以外の何かという証明がされることが否定につながる。
まあそこでは宗教的・心理学的な観点だろうとそこで放棄していたが、物理板らしく。

71 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 13:01:19.18 ID:txtfZ5390
>>70
>見える方じゃなくて幽霊の方ね。夢の言ってるのは。

なるほどね。幽霊側の個人差ね。

恒星と惑星は地上からパッと見た目には同じだがまったく別のモノ。
同様に、死後直後に見える幽霊と49日目以降に見える幽霊は、見た目は同じだが実は根本的に異なる現象かも?

・・・・・・とか、

宗教が違うから幽霊観も違ってくるのか、霊を管轄する霊界が違うから宗教の違いが出てくるのか?

・・・・・・とか、

時代ごとに幽霊像が変わるのは文化の変化によるものか、霊界の変化によるものか?

・・・・・・とか、

そういう違い・変化を考えてみるのもいいかもね。
だが、「違いがあるのはヘンだ、やっぱマユツバだ」に対して、今までの肯定派側のレスは
「個体差だ」のヒトコトで終わってしまってるモノが大半じゃないか、という気がするぞ。
そこから先のこと、検証方法なんかを、肯定派の方が率先して考えていくべきなんじゃないかと思うのだが。
いや、否定派も考えるべきかもしれんが、まずは肯定派側が考えなきゃ話にならんでしょ。


72 :ネタの人:2011/07/02(土) 13:10:37.19 ID:IGUAdReZ0
>>71
しょうがないじゃん、個人差だもんw
オカルトってのは懐が深いんだよ。幽霊になる期間だって1日〜10年くらいまでと個人差あるしね。
そこまで来たら別物だろっ!ってツッコミでも個人差で終了。
だって、科学的に認められたってタバコの害だって、癌になる確率は個人差じゃんで済んじゃう。
だからこそオカルトであり、だからこそ肯定派なんだよ。

逆にそれだけ差があるってことは、何か別の要因があると考えると、見えてくるものが違ってくる。
それを追求すれば、真実が見えてくる。そうして解明すれば、そこに幽霊の立ち位置は居なくなる。

実は肯定派はそんなに考えなくてもできちゃうんだよw
なにせオカルトってのは「訳わからんもののごった煮」不明であればオカルトで、
不明だからこそ存在できる。不明以上には本当はしたくないんだよ。

じゃあ否定する方法は?って言ったら不明以上のものにするしかない。
不明だったら、「ほら、わからないんだから。人には科学では証明できない・・・」って始まっちゃう。
否定するって言うのは実は証明することだったりするんだよ。特にオカルトではね。

73 :DoW:2011/07/02(土) 13:25:56.10 ID:UDH/GavF0
肯定派が詳しいことは不明というのは、このスレに来てからからずーっとそうだったので、肯定派から
論理的に自説を展開するという形は俺はもうあきらめている。というかいろんな用語を使って積極的に
説明する人のほうが怪しい感じがするし、内容もどうみてもトンデモというものがほとんど。
「見てから語れ」までいっちゃうとどうしようもないけれど、「「間違いなくいるんだけど説明できない」と
いうのはしかたがないと思っている。

かといって否定派から論理的に否定するのはきわめて難事で、まずムリだし、結局は体験談やら過去の
事例をもとに個々に論考していくという形しかないんじゃないかな。とはいっても青猫博士が出してくるものは
幽霊とは関係ないだろう、というのが多すぎるけどね。









74 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 13:45:27.69 ID:txtfZ5390
>>72
いや、一応は「科学的に考えるスレ」なんだから「そういうもんだ」の一言で終わってもらっては困る。

宗教ごとに霊界が異なるってのはヘンだ、自分が新しい独創的な宗教を立ち上げた瞬間に新たな霊界ができるのか?
時代とともに幽霊像が変化するのはヘンだ、科学技術の進歩に合わせて霊そのものが変化するのか?
やっぱ、「幽霊を見る」のは見る側の事情によるもので、幽霊そのものが存在してるわけじゃないんじゃないか?

・・・・・・に対して何も考えずに「そういうもんだ」の一言で終わってもらっては困る。
ここでは省くが「見る側の事情」についても観測事実にもとづく根拠が示されているわけだから、
「◎が◆で▼だから、ヘンではない」というちゃんとした反論が欲しいものだ。

「そういうもんだ」では議論にならない。
「否定者の幼稚なツッコミ」「揚げ足取り」と同様、議論の妨げになる姿勢では?


75 :ネタの人:2011/07/02(土) 14:16:11.40 ID:IGUAdReZ0
>>74
まあ、そう言われてもねぇ。「そういうもんだ」で済ましちゃってるからね。
それ考察しろって言うから肯定派がどんどん消えていく。
君は猫を見て、「猫を見た」って誰かに話して、
その人に「本当に猫なのか?なぜ猫と思ったのか?猫という根拠は?」って聞かれて答えられる?
実在する猫でもめんどくさいのにたまたま見た幽霊にそれ以上求められてもねぇ。

まあ、そんなのに答えられるのは「見てから語れ」君か閣下ぐらいでしょ。

76 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:28:07.00 ID:BrP3Z5bo0
夢です
>>75ネタさん補足説明ありがとう。

じつは情報の受け取り側である体験者についても個人差があると確信しているのですが。
>>74さんには、説明する時期が早過ぎるのかも。とりあえず、過去ログのネタさんの体験談の項を
読んでみることをお薦めします。そのほかの事例をいろいろと調べることも良いかも。

体験によりますけれど、簡単に脳内の現象とも片づけられないことが不思議なんですよね。
ネタさんの体験談は心因性のものでしょうけれどねw。
幽霊に対する憧憬が引き起こした幻覚。
おうちに飾ってある幽霊画の影響かもしれませんねw。

77 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:30:21.21 ID:txtfZ5390
>>75
>それ考察しろって言うから肯定派がどんどん消えていく。

「科学的に考えるスレ」から考察したくない人間が去っていくのはしょうがないんじゃ?
それによってスレがツブれても、それはそれでしょうがない。まだツブれそうにはないけど。


78 :DoW:2011/07/02(土) 14:33:09.84 ID:UDH/GavF0
まあ時代によって幽霊のイメージが固定されがちというのはそのとおりで、江戸時代の足のない幽霊
というのは中期以降けっこう広まっていたようで、古川柳にいろいろ出てくる。
「幽霊の 留守.は冥土に 足ばかり」 「生酔いの 幽霊千鳥 腰で出る」 「蛸の幽霊 どう化けても 足が見え」
とかね。足がないのは応挙画が元になっているともいわれるけどはっきりしない。死装束なのは芝居の影響
が強いのだろう。あと「幽霊は 皆俗名で あらわれる」なんてのもある。

現代ではやはり白い服に長い黒髪というのが定番だろうけど、これは怖がらせメディァの影響が大きい
んだろうね。デブ・ブス・メガネでコスプレをした幽霊では怖くない、ある意味悲惨な感じは強いけど。w

79 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:33:20.53 ID:txtfZ5390
>>76
説明に相手の「時期」など関係ないね。
自分がその場で的確に答えらえるか・答えられないかという、ただそれだけ。

「あんたにはまだ話す時期じゃない」なんて答えは、ガキにも青猫博士にもできる。


80 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:42:33.54 ID:BrP3Z5bo0
>>79
なんだか、メンドクサイひとですね。
反応しちゃうけれど、せっかくネタさんが説明してもありがたみもないようですし、
私も、上から目線で語っているわけでもないですよ。
あなたの文章内容からは、情報量の不足からくる何かをかんじとるだけですから
すこしは素直に、ほかの方の考察を読んだり探してみては良いのでは?

幽霊情報の受け取り手の話題は少し長くなりそうだし、今の流れではどういう人が幽霊になるのか?
とか成立を知る方が良いのではと判断しただけですよ。

目撃者についての個人差については、今ここに常駐している方たちとは考察したので過去スレ読むほうが
早いかもしれません。


81 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:55:43.00 ID:ADxPWv6aO
ブルーキャット氏がさらっとディスられててワロタ


否定派だが、実は2回ほど「不可解な物体」を見たことがある。それが「幽霊」かどうかは知らんが。

目の前で白い靄がすぅっと移動していった。
詳しく言うと、

◆大きさ
地上から50a浮いていて、幅50a、高さ1bくらいの物体。靄のわりには、境目がはっきりしていた。

◆場所
マンションの駐輪情報
左の壁から現れて右の壁に消えていった。距離で言うと5b。

◆時間
深夜1時頃

◆目撃した時の状態
酒、薬などは飲んでいない。寝不足ではない。仕事でハイテンションになり、帰宅。

◆マンション
曰く付きではない。


82 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:57:42.14 ID:ADxPWv6aO
訂正
マンションの駐輪場


83 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:01:57.76 ID:txtfZ5390
>>80
>反応しちゃうけれど、せっかくネタさんが説明してもありがたみもないようですし、

同意できる部分と同意できない部分がある。同意できない部分について、詰める。それだけだ。
あんたが「ありがたみ」を感じる内容でも、他の人間は感じないことがある。「個人差」だよ♪

>私も、上から目線で語っているわけでもないですよ。

本気で言ってるのであれば、コミュニケーション能力に問題ありだ。
ご自分の文章がいかに上から目線的なモノ言いになっているかを、一度見直してみたら?
あんたが「上から目線で語ることを望まない」のであれば、自分のこの忠告に「ありがたみ」を感じてほしい。

>あなたの文章内容からは、情報量の不足からくる何かをかんじとるだけですから
>すこしは素直に、ほかの方の考察を読んだり探してみては良いのでは?

「あなたは◎●について知らない」という具体的な指摘がなければ何の意味もないセリフ。
かつ、その◎●は、文章を書く上で必須のものでなければ指摘があっても無意味。
それに、ここは知識を披露する場所じゃない。


84 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:03:57.49 ID:BrP3Z5bo0
>>83
いろいろとがんばってください。

85 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:31:51.51 ID:txtfZ5390
>>84
あんたもがんばろうね。

86 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:38:03.56 ID:BrP3Z5bo0
>>85
ありがとうございます。
ところで幽霊スレにいるのですから、何か幽霊考察や持論はありますか?
展開していただけると楽しいスレになるのですが

87 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:48:03.90 ID:txtfZ5390
>>86
持論展開は、まぁ気が向いたらそのうち。過去に何度かやってるが。
>>81について考察中。考察と呼べるシロモノかどうかしらんけど。

本人は寝不足を否定しているが、「深夜1時に仕事から帰宅」という時点で寝不足と疲労は陽性ではいかと。
寝不足と疲労にハイテンションが合併すると、楽しいことが起こりそう♪

自分も、ヘンな物体が視界の隅にいる!・・・と思ったらメガネのフレームだった、というマヌケな体験があるし。



88 :DoW:2011/07/02(土) 15:49:25.52 ID:UDH/GavF0
ということで1時間以上かかって熱帯魚の水替えが終わった。海水魚はRO使用でほぼ純水に
人工海水の素を溶かしてるけど、淡水魚は塩素を中和するだけで水道水をそのまま使っている。
うちはかなりの被曝地域なんだが、これまで魚に目立った変化は見られない。スレチスマソ。

>>81
この霧は何かの形を保っていましたか、それとも不定形でしたか。
自分の意志を持っているように感じましたか。


89 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:52:08.38 ID:BrP3Z5bo0
>>87
過去ログに展開してます?
どのような内容?いつごろから常駐しているのですか?

>>81さんは友人ですか?

霊現象は視覚が先じゃないらしいとの談が多数。
ソースは私。

90 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:55:46.57 ID:BrP3Z5bo0
>>88
DOWさん
スレ違いついでなのですが、熱帯魚は飼うのは大変ですか?
お金かかりそうですけど。
ダイヴィング好きなので水族館には行きますが、いままでは育てる発想がなかった。
Amazonの魚は色の派手さはないのですがカタチの面白さがありますね。

91 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:05:41.40 ID:txtfZ5390
>>89
最大限に要約すれば「見間違い・カン違い・記憶違い」って話。ありふれた結論。
そこに至るまではいろいろ述べてるが、ここでは省略。

いつからここにいるかなど、覚えとらん。


92 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:10:10.73 ID:F6a2LWs10
12 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 14:25:09.45 ID:7kbMAJeV0
■ 肯定派の根拠
・目撃、体験談が相当量世の中に存在している。
・その目撃、体験したものを、死後の人間に由来した何かと考えると筋が通る場合が多い
・幽霊と思われるものを記録した写真やビデオが存在する。
・幽霊の存在原理が未発見、未知の原理だとすれば、既存科学と整合性がなくてもおかしくない。
・科学的に説明できない不可解な現象が多数存在する
・幽霊は、霊魂の具現化したものに直接、接触して体験するのではなく、霊魂が偶然を操作して錯覚や幻覚として
  知覚させるものだとすれば科学的に説明がつかなくとも不合理ではない。(ID論的幽霊仮説)

■ 否定派の根拠
・どのような科学的な理論、知識を用いても、幽霊の存在を合理的に説明できない
・目撃、体験が多数、存在する割りに確かな証拠が出てこない。
・多くの不可解現象には、その現象が本当に存在するという確かな証拠が無い。
・仮に存在するとしても、それが死者に由来するとすべき根拠がない。
・写真やビデオは記録に際しての公正性と検証可能性が無く、物証としての証拠能力が乏しい
・ID論的幽霊仮説は、反証可能性を備えておらず、科学的な仮説とは言えない。

93 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:12:08.45 ID:F6a2LWs10
13 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 14:25:34.78 ID:7kbMAJeV0
●(暫定的)結論
・確かに存在すると断定することはできない
・不存在の証明は不可能だが、既存科学知識の枠内では存在し得ないと言える
・状況証拠から一定の蓋然性(そうっぽいぞという程度)は認められる
・心霊体験の有無が幽霊に対する態度を大きく左右する


●仮に幽霊が居るとすれば、既存科学の範囲外の存在のはずなので、その原理も性質も未知。
  よって次のような理屈は意味を成さない。
・人口が増えてるのに、魂が足りなくならないのはおかしい。
・数万年前からの死者の累積があるのに、最近の幽霊しか目撃されないのはおかしい
・人間だけ幽霊になるのはおかしい。動物や魚類、昆虫、植物にも霊魂があるのか、あるならば、どこまであるのか。
・幽霊が居るならば、殺された被害者は加害者を祟ったり、犯人を教えたりするはずだ。
・幽霊が居るならば、機密情報は漏れまくるはずだ。
・衣服までが幽霊として見えるのはおかしい。

幽霊がいるならば〜のはずだ、というのは勝手な設定であって、それに反することが不存在の論拠にはならない。

94 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:14:18.39 ID:BrP3Z5bo0
>>91
ほとんどが錯覚でしょうが、データの中にはそう云いきれないものがあるわけです。
そこで大槻教授がプラズマ現象を観察したりしているわけです。
脳内現象でにおいて考えるならば私は共感覚に近い感覚だと捉えつつありますよ。
イマジナリーフレンドを一歩薦めた考察。
脳の使用する部位がかかわってきますね。

データをもう少し集めると考え方も変化してくると思います。
そこで情報量の話に結びついたわけです。

95 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:20:00.11 ID:BrP3Z5bo0
>>92からのテンプレはそれほど的を得ているとは思えない。
親切にまとめてくれた方には悪いけれども、あなだらけなんですよね。
もう少し深く考察するべきだと思います。
少なくともまだノイズが多いような気がします。
ID論自体がイーかけんな説なので、そもそも科学的ではないけれど、賛同している
学者が存在していることに注目するべき。
ここに科学と宗教の問題が存在するわけです。

96 :DoW:2011/07/02(土) 16:22:34.07 ID:UDH/GavF0
>>90
お金はかかります。震災による停電でサンゴが全滅して、強力な照明が必要なくなったので節電的に
気は楽ですが。魚は子供用のビニールプールに移してストーブで急場をしのいだりしました。フエヤッコ、
カクレクマノミ、イナズマヤッコ、パウダーブルータン、スミツキハナゴイ他20種くらいいるかな。人工海水
による水替えは手間も大変です。

その霧のようなもの、というのは普通に考えれば何かの原因で水蒸気や排ガスが流れてきたのに、車の
ヘッド・ライトなどの照明が当たって見えやすくなった、というのがありそうだけど、これも状況がよくわから
ないので何とも言えないな。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:24:44.40 ID:txtfZ5390
>>93の「暫定的結論」は書いた人の主観も反映されていそうだからテンプレとしてはアレだが、
>>92は「今までこんな意見が出てます」という事実の集約だから意味のあるもんだと思うぞ。


98 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:32:04.31 ID:BrP3Z5bo0
>>97
私に返信しているのであれば、このテンプレにはそれほどの意味はないですね。
この内容で調査しても意味をなさない。
ひとそれぞれの立場あるでしょうが、重視しているのは再現性のみ。

私の考察はいかがでしょうか?
どのように思いますか?

99 :ネタの人:2011/07/02(土) 16:32:13.97 ID:IGUAdReZ0
ID論的幽霊仮説ってちゃんと上がってるのねw
結局穴を突っ込んだ人は居なかった奴だが。夢とかDOWはニヤニヤしてただろうがw

ってことで暫く珍説ならぬ新説は延期してID論仮説で攻めるとするかw

そもそも、幽霊は科学的に本当に全て証明できないのか?ってとこからだよな。
科学的に証明・説明可能でも幽霊は存在する。ってのが俺の仮説の根拠なんだけどね。

100 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:36:31.92 ID:BrP3Z5bo0
>>96
海水魚すきなのですね。
私は海でジンベイザメがみたくてみくて。
ライセンス取ったのは実は沖縄の海底遺跡?を見たいためだったのが理由ですけれどね。
淡水のほうが飼うのは楽そうですね。
カクレクマノミはダイバーの友人ですね。英語ばかりで魚の英語名も覚えないとダメなんですよね。
珊瑚が全滅して残念ですね。珊瑚は海中で見ると美しい。


101 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:36:53.42 ID:txtfZ5390
>>98
>>93にはそれほど意味はない。
>>92は「こんな意見があります」という、ただそれだけのモノ。
今までどんな意見が出されてるのかを知りたい人には貴重なモノ。


102 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:39:54.40 ID:F6a2LWs10
>幽霊ってのは「現世に未練がある」からなるものと昔から決まってる。
>それが達成したら現世からあの世に帰ってしまう。
>つまり、やり残したことがあって、それを遂行することだけが目的。それ以上は動けない。
>そういう未練を残して死んだ人が居るなら別の話になるが。(A2に続く)

ひどいな。未練があると相場が決まってると始まり、それ以外のことには目もくれないと言う。
犬ってのは食事中に神経質になっているんだが、以下の場合、肯定派の”目もくれない”という表現についてどう捉えるのか。
A近付くと唸ったりエサを取ろうとした瞬間に噛まれた B近付いても反応せずエサを取ったら、エサの方にずっと食いついてきた
違い分かるよね?邪魔をするものを感知して排除しようとする=威嚇、攻撃という手段。
蜂でも蟻でもいい。巣に餌を運んでいる途中、人間が触ったり他の虫が攻撃を仕掛けた。
A途端に攻撃姿勢に入ったり、速度が変化した。あるいは援軍を呼び付けた。 B何の異変もなく餌を運び続けた。

2例だけ比較させた簡素なものだけど幽霊の”目もくれない”というのはどの辺のレベル?
やり終えたらあの世に帰る、ってのもどうやって帰るんだ?言葉じゃなくてその過程が大事なんだよ。

103 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:44:33.22 ID:F6a2LWs10
ユ〜レイはこの世にミレンがあるのであの世にはかえれません。やり残したことがおわったらあの世にかえりますまる
ユ〜レイはとうめいですこうげきもききません。ユ〜レイにはしゅごれいやじばくれいがいます。しゅごれいはまもってくれます。
しんれいしゃしんいもうつってますほんとうですまる

肯定派ww

104 :DoW:2011/07/02(土) 16:46:32.88 ID:UDH/GavF0
>>100
ジンベイザメは家庭では飼えないし、ダイビングで見るのも難しそうだな。与那国島のはサンニヌ台のような
自然地形だと思うけどね。あれを研究してる琉球大の木村教授は、邪馬台国沖縄説の本も書いてるし、
どちらかというと、学問というより地域興しの話題づくりで貢献している人。

あと霧の話は、完結的に駐輪場から蒸気が噴き出しているとか。掘れば温泉が湧く。w


105 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:46:45.45 ID:BrP3Z5bo0
>>99ネタさん

あなたの製作したテンプレの方が良いと思うのですけれど。
どこかに有りますか?読んだ気がするのですが

ネタさんが自夜さんから引継ぎDOWさん達がこのスレのレベルを引き上げてくれたので
あまり下げたくはないのですが。
今となっては。オカルト板で自治が行き届き、ワケの分からないオカルトを展開しない優良スレ
だと思いますので。
事実、押入れの幽霊の解析はこのスレが早かった。どんだけマジメなんだよと。

いろいろなノイズはスレ円滑化に必要ですが押さえるとこは抑えたいと思いますので。

106 :ネタの人:2011/07/02(土) 16:47:27.26 ID:IGUAdReZ0
勢いで作ったQ&Aに噛み付く奴が居るかw

>>102
どっちもあるだろ。Aのタイプが悪霊ってので、Bのタイプってのが取り憑くタイプってのだろ。
その他にも目的遂行のため以外にはじっと動かない地縛霊とか、ふらついてる浮遊霊とか。
色々タイプはあるが「餌を取る」以外の目的はしないってことだよ。
途中で糞したいとか雌犬にかぶさりたいとかって他の目的に変更しないってこと。

どうなんだろうね。霊能者によって表現は様々だしね。上空に消えてくってのから、
地面に吸い込まれるっての、空中に霧散するって人も居る。
まあ要するに目的達成すれば消えちゃうってことなんじゃないかね。

107 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:53:15.68 ID:BrP3Z5bo0
>>104
飼えない飼えないw。ジンベイザメが来るとガイドダイバーは職務放棄するそうです。
沖縄の海底遺跡は村起こしでしょうね。でも東北の例もあるのでどこからか謎遺跡が出てくるかもしれません。
未確認石柱の話題もありますので、のんびりと調べます。海岸線には遺跡は多いのも事実ですからね。

目撃が冬だとしたら、下水の温度差が考えられるでしょうね。
ニューヨークではよくある話です。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:56:11.64 ID:txtfZ5390
幽霊が実在するのであれば科学的な証明・説明は可能だと考えるのが自然だよな。
写真に写る、物体を動かす、音を出す、録音機器に音声を残す・・・・・・とされてるんだから。
そういうモノが科学で説明できないと考えなければならない理由がない。
科学で説明してはいけないという理由がない。
存在するのなら説明できたっていいじゃないか。科学の常識が覆った例は多いわけだし。


109 :DoW:2011/07/02(土) 16:58:32.59 ID:UDH/GavF0
あ、間欠的。どうでもいいか。w

映画の「ゴースト・ニューヨークの幻」の場合は、この世にやり残したことのある人が死後、神の許しを
得て目的を達成するまでこの世にとどまれる、という設定になってて、幽霊はこの世の人に話しかけ
られないし、姿も見せられない。ただし猫や霊媒師には意志を伝えられる。
で、目的を達成すると昇天していく。けっこう日本の感覚とも通じる部分があるかな。




110 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:02:26.55 ID:BrP3Z5bo0
>>108
そういうことになりますね。
ですから
>>94>>98になるわけです。

とされているという部分についてですが、
そのように考えていない方も存在しているわけです。



111 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:05:56.76 ID:txtfZ5390
>>106
>勢いで作ったQ&Aに噛み付く奴が居るかw

その姿勢は発言者として無責任だな。
勢いで作ったのかどうか、文章だけで判別するのは困難だし、掲示板では書かれた文章の中身が重要だ。
それについて反論してきた者に対してそういう言い方はないだろう。

まぁ、反論の仕方にも問題があるが・・・・・・


112 :DoW:2011/07/02(土) 17:08:26.32 ID:UDH/GavF0
しかし昔から幽霊について言われていること、といっても最近は否定されるものも多いな。
例えば「幽霊は丑三つ時に出る」というのだって、最近の霊能者によれば昼でも普通にいる
という人が多いようだし。そういえばこんな川柳もある。「「四つ頃に 出る幽霊は 前座なり」

113 :ネタの人:2011/07/02(土) 17:09:39.14 ID:IGUAdReZ0
>>105
霊の各考察まとめっての?いつ書いたか忘れたw
過去スレ漁れば出てくるんじゃないかな。でも最近は考え中も人工幽霊やめちゃったしな。

あ、勢いついでにQ3も出しちゃえw

Q3 幽霊が居るならなぜ犯人を呪殺したり、警察に訴えたりしないの?

A3 少ない事例だけどありますよ。宮崎勤・大久保清なんてのは結構有名。
  雑誌などで幽霊に悩まされて残りの事件を告白したとか出てたね。
  他にも連続殺人事件で幾つかそういう話は出てきている。
  そういえば宮崎勤なんてのは死んだ女の子の霊が肩についてる写真ってのが出てたね。

>>111
まともな反論ならそうも言わないよw
反論自体が的外れすぎるから思わずレスしただけ。

114 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:10:43.01 ID:F6a2LWs10
人間の場合、新鮮な空気吸うためとか散歩がてらに、健康のために、可愛い子ってのでふらつく場合があるが幽霊がふらつくって意味わからん。
「今日も疲れたなあ。散歩でもすっかー」とか感じる機能でもあるの?人間だって、何の目的もなくいきなり外に飛び出したりしないのに。泥酔してようとそれなりに動機がないと動くということはしない。
でも幽霊はなんでふらついてるの?芸術家の霊が美術館、旅行好きが観光スポットにいるとかならわかるけど・・

ふらつくのが目的?なんで幽霊にそんなにタイプあるん?取りつくのが目的?動いた方が目的達成できるのに動かないっておかしくない?お地蔵さんみたいにじっと動かず黙ってるの?
ストーカーが目的?おかしくねそれ。大事なものなのでちょっと返して下さいって言うとか書くとか信号送るとか、目で合図するとか何かあるだろ、何着いてくって、着いてく前に言った方が早いだろ、相手スポーツカー乗ってて高速道路で帰るかも知んないのに。
追いつけるの?どうやって追いつくの。どうやって場所分かるの。また瞬間移動ですか?
バカなのホントに氏んでるの?誰が決めたの、また勝手に決めたの?
と言いたくなる

115 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:23:06.79 ID:txtfZ5390
>>113
>雑誌などで幽霊に悩まされて残りの事件を告白したとか出てたね。

あの頃の雑誌って何でもアリだったような・・・・・・ まぁ、そこは雑誌を信じるとして、
良心の呵責に苦しんだのか、ホンモノの幽霊に苦しめられたのか、どうやって区別するかが課題だね。


>そういえば宮崎勤なんてのは死んだ女の子の霊が肩についてる写真ってのが出てたね。

それって、被害者の顔写真と比較して第三者的に同定できるような写真だっけ?

これ、幽霊が直接警察に訴えたり、幽霊が自分の手で直接復讐したりという例ではないね。
警察官にだって霊感持ちはいるだろうに・・・・・・


116 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:23:08.68 ID:BrP3Z5bo0
>>113
考え中さんの人間半分論がもうおかしくておかしくて。
しつこいから妙に荒れちゃうし。
最後までお付き合いしたけれど、幽霊には関係ないから。
意識の話を展開したいのはわかるけれども。そこまでのお話。
後半はグダグダすぎてお酒って怖いなあが感想w。
考え中さんには断酒薦めますw。


117 :ネタの人:2011/07/02(土) 17:24:29.08 ID:IGUAdReZ0
>>114
まあふらつくのは目的もなく成仏するに成仏できないのだって言うね。
葬式もやってもらえないとか、弔ってもらってないとか、野垂れ死にとか。
そうなると目的もなく渋谷の街でうんこ座りするガキみたいにふらつくらしいよ。

逆に目的があるのってのは、目的ばっか先走って効率いいことできないらしいね。
そのくらい怨念溜まってないと幽霊になれないってことなんだろうね。
確かに一つことに集中してたりすると他のこととか気にしなくなるしね。ご飯とか忘れちゃったりとか。
それがもっとひどくなったら効率とか考えずに猪突猛進しちゃうんだろうね。
できることも意外と少なかったりするしね。霊能者でも呼んでもらってそいつに話した方が楽だろうしね。

118 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:24:41.61 ID:F6a2LWs10
ユ〜レイは目的があってこの世にいます。もくてきがたっせいされればあの世に帰りますまる
うしみつどきにでるんですがじつはひるもいます。しろしょうぞくきてるんですがさいきんはかじゅあるです。
かめらにうつるんですがしょうめんどあっぷではでてきません。てれびのさつえいちゅうにもでてきますがなまほうそうではでてきません。
ゆれ〜れいにはさまざまなたいぷがいます。ほんとうです。しゅごれいもいますほんとうですしんじてくださいまる

119 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:24:42.56 ID:txtfZ5390
>>114
1回死んで、脳細胞がパーになったから、徘徊してる。


120 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:27:36.79 ID:BrP3Z5bo0
>>117
久々におとなの皮肉読んだw

121 :DoW:2011/07/02(土) 17:30:26.66 ID:UDH/GavF0
犯罪と幽霊だと、前にも紹介した「秩父貯水槽事件」が有名だけど、これは犯人のほうに出た
という話はないんだな。自分の死体が隠されている貯水槽の近辺に出たという。

http://blogs.yahoo.co.jp/to7002/270905.html


122 :ネタの人:2011/07/02(土) 17:30:29.33 ID:IGUAdReZ0
さて、茶化すのが目的のF6a2LWs10はそろそろ放置するとしてw

>>115
警察のオフレコってのでは結構そういう話は多いんだよね。
幽霊に毎夜出られてって言って出頭してきたとかって話も結構あるらしい。

宮崎勤のは比較写真もあったよ。2番目の子だったかな、そっくりだよ。
知ってる人だとそっくりだってことも知ってるんだけどね。
何でそっくりなのかってのも真実とか色々あるんだが、それはスレ違いになるといけないのでw

123 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:36:19.36 ID:F6a2LWs10
>>117
幽霊は目的以外の事しないと言っておきながら、ご飯等人間の生命維持活動を例にあげたり、財布すられたらその場で捕まえたりドロボーが現れた事を周囲に知らせて現行犯逮捕するのが最も効率的
であるのに、こいつは警察官は現行犯の相手を見てもゆっくり歩いてくるとでも思ってるらしいね。
厨諸王論ばかりで何ら内容に対する回答・反論になっていない。ただの感情論。お子ちゃま乙w

124 :DoW:2011/07/02(土) 17:37:03.56 ID:UDH/GavF0
あと秋田の連続児童殺人事件の被害児童の幽霊写真も話題になったけど、これは映り込み説も
あるようだ。

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200701/17/14/f0064614_1113772.jpg

125 :DoW:2011/07/02(土) 17:39:45.07 ID:UDH/GavF0
ん、これだと見られない人もいそうだから貼り直し。

http://uproda.2ch-library.com/397856jkD/lib397856.jpg

126 :ネタの人:2011/07/02(土) 17:40:12.20 ID:IGUAdReZ0
>>123
反応するのやめようと思ったが一言だけ。
日本語でおk

127 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:40:54.45 ID:BrP3Z5bo0
>>121
>>122
子供殺し主婦で家の中に子供の心霊写真が写ったひとがいたでしょ。
やらせかもしれないけれど。有名な写真雑誌に掲載されたお話。
主婦名忘れたw

128 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:42:55.05 ID:BrP3Z5bo0
書いてる間に>>125にでてるw。
仕事早すぎ
あとは空撮のvideoで窓が閉まる心霊videoもありましたね。美人姉妹事件かも。

129 :ネタの人:2011/07/02(土) 17:43:01.59 ID:IGUAdReZ0
>>124
畠山鈴香あったねぇ。確か林真須美もあったはずだよ。セブンか何かで出たはず。
実は世間で話題になるニュースでは裏で心霊写真って結構出回るんだよね。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:45:18.40 ID:BrP3Z5bo0
心霊写真マニアの活躍ですね。期待

131 :ネタの人:2011/07/02(土) 17:45:29.85 ID:IGUAdReZ0
>>128
今度は俺がw
http://bukimix.blog101.fc2.com/blog-entry-759.html

結構あるんだよね。事件と幽霊話のリンクって。

132 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:50:25.79 ID:2BCYb3hTO
幽霊なんて冷静に考えればいないだろうなぁと思う
だけど怪談や心霊スポットてワクテカするんだよね〜

133 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:51:13.76 ID:F6a2LWs10
表現はともかく具体的な指摘に対して、何の根拠もない勝手なこじつけ(成仏等)や抽象論で誤魔化す青い猫同レベルのカスでした。
人間であるから世間体を気にしたり周囲を歩調を合わせながら少しずつ何かを構築しようと試みるのであって、もはやこの世とは切り離され人間と挨拶もする必要もない食う必要もない
本人の目的達成だけで存在してるという幽霊が、そんな回りくどい意味不明な行動をとる必要はないね。
しかも具体的な内容についての回答・反論ができず、なんでも幽霊について知ったようなこと決め付けて変な言葉使って無理やり当てはめたり抽象論持ち出して誤魔化してるだけだね。名前通りネタですこの人。残念


134 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:52:06.52 ID:BrP3Z5bo0
>>131それです。流石
今考えると、捜査員でしょうね。

お子様達が喜びそうな展開になってきましたね。
幽霊話はエンタメじゃないと盛り上がらないかもしれませんね。

135 :神様:2011/07/02(土) 18:12:41.75 ID:o5kKi4Ko0
http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputStr=%97H%97%EC%81H%81H%82%CD%82%A0%81H%81H%82%BB%82%F1%82%C8%82%E0%82%F1%82%A2%82%E9%82%A9%82%E6%82%97

136 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 18:33:22.58 ID:+Avr3u/zO
猫を見て、それが猫だとどう判断して、、、?
って聞く奴ぅw
本気で言ってるならバカだ
その辺の奴集めて、「これ猫だよな?」って聞けばいいだろ
誰もが視認可能だし、答えは簡単に出るだろw

言いたい事は解るが、思春期特有のこじつけが過ぎて話にならん

な? 脳みそハゲwww


137 :ネタの人:2011/07/02(土) 18:48:24.59 ID:IGUAdReZ0
>>134
まあオカルトもエンターテイメントだからねw
だからこそオカルトは長く生き残ってきている。

オカルトは元々疑心暗鬼と迫害によって生き残る文化。
中世の魔女狩りしかり、現代の懐疑論しかり。
否定され叩かれるほど、実はオカルトは信憑性を増すw
その事を理解できぬ者ほどより叩き、よりオカルトに貢献してくれるってね。
大槻教授なんてのは実はオカルト最大の功労者なんだよね。
彼の珍妙な否定論のお陰でオカルトに逆にのめり込んだ人も多い。
うちの嫁とかそっちの方で、元々はUFOマニアだった訳だしw

まあ、脳みそハゲ君とかも云わばオカルトを広める功労者になりたいタイプなんだろうかね。
それともそういう人間の心理ってのが理解できないただの馬鹿なのか。

138 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 18:50:56.82 ID:+Avr3u/zO
>>137
また言い訳かw
長文をまとめると「悔しいです」

な? 脳みそハゲwww


139 :ネタの人:2011/07/02(土) 19:08:22.26 ID:IGUAdReZ0
>>138
はいはい、日本語読めない人にはレスはしないんだけどね。
一応説明しておくと、猫の話は幽霊と一緒で現場に居ない第三者へ説明するって話だよ。
俺と話をしていた奴はその辺りはちゃんと理解してたようだけど、日本語読めない奴は理解できないようだね。

まあ、勝ち誇るのもいいんだが、君が否定派からも同意される馬鹿レスするのは確かなんだよね。
肯定派にとって青猫が厄介者ってのと同様の扱いされてるのをそろそろ理解しようね。

140 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:18:43.96 ID:Ywr0L1wcO
>>80
自分がメンドクサイ四天王の一人だと自覚が無いらしい。

141 :青い猫:2011/07/02(土) 20:14:18.19 ID:PAAkNfLP0
ここはいつも同じ理屈と同じ論調で代わり映えがしない。ほとんど個人の妄想
たれ流しでしかない。このスレッドに集まる否定派も懐疑派もまず間違いなく
何が基本かを知らない。

基本とは、体験にのみ裏付けられる。だから未体験者には基本を知る術がない。
基本が身につけられないものの主張はすべてがデタラメである。
この基本をこれまでに繰り返し解説してきたつもりだが、それがまるで浸透
しないことからも、ここの住人には無駄な試みであったことがわかる。
よって、ここでは基本はすでに身につけたものとして心霊を語った方が精神的に
健全でいられる。

基本のキの字が身に付かない人種が語る心霊批判もまたオカルトではある。

142 :青い猫:2011/07/02(土) 20:22:17.42 ID:PAAkNfLP0
心霊現象はすでに認知されていることを大前提として語る。

その原理は皆目不明であるが、なぜ不明かと言えば、その原理が自然科学
的な手法で扱えないところに大きな理由がある。よって、いまのところ自然科学は役に立たない。
この点は億劫だが逐次指摘していく。

現在の自然科学的手法によって心霊現象を否定しようとしているひとは、
是非とも、その行為が正当であることを証明して欲しい。
これは過去を自然科学的な手法によって葬り去ること、あるいは塗り替えること
である点を指摘しておく。

143 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:29:01.50 ID:BrP3Z5bo0
ネタさんと青猫さんが同一人物だったら最高に楽しいよね。
最高のエンターテナーです。

144 :ネタの人:2011/07/02(土) 20:31:08.73 ID:IGUAdReZ0
>>猫
まあ確かにそうなんだけどね。その矛盾をやろうって自己矛盾なスレがこのスレって説もあるし、
論理的な整合性のある考察であれば何でも良いスレだって自由なスレ説もあるし、
猫が望むようなあっちの世界の理を広め深めるスレだっていう解釈も可能なスレな訳さ。

俺としちゃその自己矛盾のジレンマに身悶えするってマゾ度120%くらいのスレの方が楽しいと思うんだけどねw

145 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:36:27.00 ID:kAikKX4E0
>>141-142
>ほとんど個人の妄想たれ流しでしかない。

肯定派がね。

>基本とは、体験にのみ裏付けられる。だから未体験者には基本を知る術がない。
>基本が身につけられないものの主張はすべてがデタラメである。

「体験」には主観的なものが入ってしまうので、科学的根拠には乏しい。

>現在の自然科学的手法によって心霊現象を否定しようとしているひとは、
>是非とも、その行為が正当であることを証明して欲しい。

確かに、自然科学的手法は、世界を見るための唯一の方法ではないが、
前世紀において、人間を飛躍的に発展させた方法論であることをお忘れなく。
科学を否定するには、まず科学を理解する事が必要。



146 :青い猫:2011/07/02(土) 20:39:35.29 ID:PAAkNfLP0
結論から言うと、心霊現象の多くが霊界による演出であるから、ここに自然科学的な
手法による再現実験は持ち出せない。なぜならば、それを成功させるためには
霊界の協力を得なければならないからだ。心霊現象の有無を探るために
その道具として霊界の協力を得るのであれば自己矛盾でしかない。

さらに、現在の自然科学的な知見に反する現象を再現させたからと言って、
それがそのまま心霊現象であると結論されないであろうことは容易に想像できる。
自然科学に反する現象は認めないと主張されるのがオチである。

ひとつ前のスレッドの最後のあたりでも出された話題だったが、
「リアルな気配」を実感した経験がなければ、過去に行われた数々の
心霊デモンストレーションはすべてが大がかりな手品やイリュージョンの類
としてしか認識されないのだろう。このあたりに、かつての物理霊媒が
今日、消失してしまった最大の理由が隠されているように思う。

霊界側もこの世へのアプローチ手法を変えたのではないだろうか。

147 :DoW:2011/07/02(土) 20:39:46.06 ID:UDH/GavF0
あ、でたでた博士のお出ましだ。わくわくするなあ。

148 :DoWU:2011/07/02(土) 20:44:30.19 ID:UDH/GavF0
>>147
そうだね。猫の博士は最高のエンターティナー、オカルトのマエストロだから、きっと僕たちの期待に
違わないレスをしてくれるよ。

149 :青い猫:2011/07/02(土) 20:51:55.85 ID:PAAkNfLP0
モーリス・バーバネル (著)、近藤千雄 (訳) 『これが心霊(スピリチュアリズム)の世界だ―果てしなき生命』
の中で以下のような内容がある。

アメリカ先住民が栄えた頃、彼らは超自然的な力についての知識が豊富で、心霊法則にも通じていたとされる。
その後、彼らは文明化され、西洋化してしまい、民族本来の心霊能力が退化した。このような特質を備えていたから死後、
霊媒の指導に当たることが多い。

これは、Ernest Thompson Seton (著)『The Gospel of the Red Man: An Indian Bible』で詳しく述べられているとのことだが、
私はまだそれを確認していない。

ここに、霊媒を介した霊にかつてのアメリカ先住民が多いことの理由があるわけだ。
この辺りにも、いわゆるお役目的な内容がかいま見える。霊媒になれるひともまたお役目であろう。

150 :DoWU:2011/07/02(土) 21:06:49.99 ID:UDH/GavF0
このネイティブ・アメリカン文化の崇拝というのは一種のブームになっていて、ニューエイジ運動の一環として
今でも取り上げられることがある。俺もアメリカにいたときにキャンプ (日本のなんちゃらセミナーに近いもの)
に参加して薬草の採取や動物の生活痕の追跡をやらされたりしたことを思い出すなあ。もちろんその技術は
都会生活では何ら役にたたないものだけど、これに参加することで精神世界が豊かになるらしい。

アメリカ人は特に、20世紀に入ってネイティブ・アメリカンに対する贖罪意識のようなものが芽生えてきている
し、前に書いたようにヨーロッパにも広く紹介されているからね。しかしこのスピリチュアルの霊にしても、別に
ネイティブ・アメリカンでなくても、南米の少数民族でも、ポリネシアンなんかでもいいような気がするんだけど。
自然と一体化した優れた文化を持っていたのは同じなのにね。


151 :DoW:2011/07/02(土) 21:18:34.47 ID:UDH/GavF0
>>150
それはやはりネイテブ・アメリカン文化の再評価というか、一種のブームがあったからじゃないか。
やはり霊といっても霊媒に知識のないものは出てこないんだよ、きっと。
それはそうと、アメリカでは様々なサマー・キャンプが商品化されていて、長い夏休みに子供たちを
参加させる親も多いね。まあ親子参加型もあるけど、子供だけで1ヶ月弱を過ごすというのもけっこう
ある。その間、親はのんびりできるわけだ。「13日の金曜日」の湖畔のキャンプなんかも、テーマは
ないけどその一種なんだろうね。

152 :青い猫:2011/07/02(土) 21:20:38.53 ID:PAAkNfLP0
モーリス・バーバネルをはじめ、心霊主義台頭期の霊媒は米国人ではない。
もちろん米国人もいたが。

よってそもそもアメリカ先住民族のことをよく知らないひとが霊媒となっている。
それに霊媒の交霊会へ集うひとびともヨーロッパ人ばかりだから、そこで
アメリカ先住民族が好まれる理由も乏しいのではないか。

この辺りの霊界側の理由がどこかで語られていたのだが、霊媒に降りる霊が
そもそも霊媒探しに苦心し、その霊媒に適した霊が当該先住民族だったという
ことらしい。霊の方にもその心霊能力が必要とされるわけなのだろう。
霊の中にも超能力者がいるとでも言えばいい。ただの霊だと自分だけでは
どうにもならない。そこに別の霊、なかでも秀でた能力を持つ霊の協力がないと、
心霊現象を起こすことができない。

つまり、生者に霊能力者がいる一方で、死者にも霊能力者がいるということだ。

153 :DoW:2011/07/02(土) 21:29:04.51 ID:UDH/GavF0
>>152
ささ、どうぞご自論をお進めください。そういえば俳句が評判悪かったので青猫博士の応援歌を作りました。

♪猫のオカルト・マスターはしましまパンツ はいてもはいてもすぐ脱げる
 がんばらなくっちゃー がんばらなくっちゃー がんばらなくっちゃー
 レスをぴしっ ぴしっ パンツをするっ するっ レスをぴしっ ぴしっ パンツをするっ するっ
 勝て勝て 猫のオカルト・マスター

154 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 21:30:05.55 ID:BrP3Z5bo0
こんばんは夢です。
>>152
青猫さん

前に私が説明したポカホンタス論と秘密結社のコネクションを思い出してください。
DOWさんには解説したのですけれど、あなたはスルーしたのかな?
今は忙しいので詳しくは解説はしません。

155 :DoWU:2011/07/02(土) 21:36:26.39 ID:UDH/GavF0
ところで上のサマーキャンプの話に関して、何だっけ映画の「ミクロキッズ」だったかな、違ってたらスマソ。
あの物体縮小装置を発明した博士が、自分は子供の頃夏休みはサイエンス・キャンプに参加したかった
のに、親がいつもベースボールのキャンプに申し込んでさんざんな目に合った、とこぼしているシーンが
あった気がする。あれを見て、まあ当たり前だけれども子供にも適性があってやりたいことをやらせなくちゃ
だめなんだなあと思った記憶がある。科学というのもオカルト同等に夢のあるものなんですな。

156 :青い猫:2011/07/02(土) 21:37:13.98 ID:PAAkNfLP0
この世においても、浮遊霊がいくつも引き寄せられて「霊団」となってその
影響力を強めるらしいのだが、その場合にも中心的な役割を果たす霊がいる。
その霊がいわば霊能力にいくらか秀でているわけだ。悪霊なんてものがこの類だろう。

ここでも類は友を呼ぶのごとく、同じような怨みや怒りを引きずったまま
平凡な霊が集まって霊団と化す。これが悪霊となって生者へ影響する。
それが心霊現象となって現れることもある。

スピリチュアリズムとは接点のない自称霊能者が語る言葉が、霊媒モーリス・バーバネル
の語る内容と酷似しているところは興味深い。

157 :DoW:2011/07/02(土) 21:41:22.75 ID:UDH/GavF0
>>154
あと、意外な感じを受けるかもしれないけどボーイ・スカウトの歴史を少し調べてみれば
いろいろ面白いことが見つかる。

158 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 22:01:09.77 ID:ADxPWv6aO
>>81です。

そうですね白い靄は、例えるなら円柱かな?

意志があるかは分かりませんがまるでレールの上を滑るようでしたね。

仕事ですが、呼び出しくらって夜10時にでて深夜1時に帰宅です。内容は会議みたいな感じですかね。実働2時間かな。

ハイテンションだったからかなと、自分でも内面を疑う考察してますよ。


159 :DoW:2011/07/02(土) 22:11:43.01 ID:UDH/GavF0
>>158
水蒸気や排ガスのようなものなら円筒形になるのは不思議な感じですけどね。光はどこからあたって
いましたか。

160 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 22:30:48.30 ID:txtfZ5390
>>139
>君が否定派からも同意される馬鹿レスするのは確かなんだよね。

ちょっと誤解を招く表現だ・・・・・・

否定派がコイツのレスに同意しているわけでは決してなく、
コイツのレスは馬鹿だ、という見解に否定派も同意するってことね。

まぁ、ほとんどの人はわかるだろうけど、ご本人がわからないかもしれんし。


161 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 22:31:30.33 ID:ADxPWv6aO
駐輪場は半地下室で部屋なんですよ。光源は天井から、等間隔で薄暗くあるくらいで。

部外者は入れませんし。だだっ広い駐輪場にはバイクも自転車も十台くらいしかなかったかな。

白い靄は、主観なんですが、明らかに光源より明るいんですよ。それ自体が光ってるみたいな。室内の明かりは落ち着いた暖色系なんですが靄は、真っ白で不自然。

勿論、音はなかったです。

あ、眼鏡、サングラスはかけてませんので。

162 :DoW:2011/07/02(土) 22:33:32.25 ID:UfjCPUOfO
??(゜Q。)??プンギャアー

163 :DoW:2011/07/02(土) 22:44:50.64 ID:UDH/GavF0
>>161
162はニセモノ。光の状態が普段と同じだとすれば、ちょっとわからないですね。前にも書いたけど
俺は中学校の時に球電と思われる現象を見たことがあるけど、あれはギラギラしてたし大きさも
テニスボールくらいだった。人が早足で歩くくらいの速さで、教室の窓から入ってきてギューンと
カーブしてまた窓から出て行った。その直後にすごい雷雨になった。

しかし青猫博士もこのスピリチュアルをいつまで続けるんだろう。知識のある人はそう多くはない
だろうに。あと、最近は博士単体ではパワーがないね。プルト君がいてこその青猫先生という感じ
がする。「青猫博士とプルト氏」といったとこかな。

164 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 22:51:52.19 ID:txtfZ5390
>>142
気持ちはわからんでもないが、相変わらずこのヒト、間違いだらけなんだよな。

>心霊現象はすでに認知されていることを大前提として語る。

これはまぁ、いいや。現象はある。ただし、その原因が“死者の魂”かというと、その証拠はない。


>その原理が自然科学的な手法で扱えないところに大きな理由がある。

これがNGだね。このヒト、なぜ幽霊の原理が自然科学的な手法で扱えないのかという説明が一切、ない。

>現在の自然科学的手法によって心霊現象を否定しようとしているひとは、
>是非とも、その行為が正当であることを証明して欲しい。

写真にも写る、物体を動かす、音を立てる、録音機器に音声を残す・・・・・・とされているモノが
自然科学で扱えないと考える方が不自然なんだよなぁ・・・・・・。そこんとこ、わかってんのかな、このヒト?
そういうモノが自然科学で扱えない理由がまったく説明されてないのに、そんなこと言ってもねぇ。

>これは過去を自然科学的な手法によって葬り去ること、あるいは塗り替えることである点を指摘しておく。

・・・・・・というワケで、青猫さんが前提からして怪しい点をいくら“指摘”しても何の意味もないんだなぁ。
誰か納得する人、いるのかなぁ?


165 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:11:19.42 ID:NJah+dCm0
2ちゃんで一日中張り付いて人の揚げ足とってるんだなお前w

166 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:15:49.55 ID:txtfZ5390
>>165
お出かけの予定が、主賓の家族に不幸があって急にパーになってしまったからな。


167 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:19:12.15 ID:txtfZ5390
>>163
青猫博士も最近は反論に対して再反論することをやめにして、
ご自分の思いをブログ形式で垂れ流すというスタイルに変更した模様。
まぁ、ご自分の広いけど浅い知識と乏しい考察力では再反論は無理、
ということを悟ったんだろうね。ずいぶんと時間がかかったが。

再反論するたびに爆笑の珍説が飛び出てたいへん面白かったのだが、
今のスタイルになったらエンターテイメント性がガクンと落ちた。
そろそろ潮時か・・・・・・・・・・・・?


168 :DoW:2011/07/02(土) 23:40:30.81 ID:UDH/GavF0
しかし本当スピリチュアルの信奉者は迷惑ではないのかな?キリスト教とかでこのようなこと
をやれば、たちまちあちこちの板・スレから○○じみた人が押しかけてくるが。

169 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:43:07.05 ID:txtfZ5390
ご本人はいいことした気でいるから余計にタチが悪い。
本家スピリチュアル信奉者からちゃんとしたツッコミが来ても、
このヒトは聞く耳持たないだろうね。


170 :青い猫:2011/07/03(日) 00:02:50.23 ID:prhHnHG00
スピリチュアリズムは宗教ではない。これは霊媒を介した現象のことでもある。
スピリチュアリズムに完成型はないのだから、完成した体系である電磁気学や
熱統計力学を持ち出すような、にわか知識で科学を語るよりもよほど健全だろう。

スピリチュアリズムが科学に劣るとする根拠を誰も提示せず、これを批判するとは
それこそ無学の証左だろう。科学が絶えず暫定的な領域であるとするならば、
スピリチュアリズムもまた暫定的だ。

171 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:05:26.64 ID:y/w9ZBLu0
>>157 DOWさん
私は日本での事情についておどろく事実を気がついてしまいました。
本当に関連性があるかは、もう少し調べないと。意図的だったらかなり怖い話。

お礼に
http://rocketnews24.com/2011/07/02/109187/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed
を読んでください。このスレのみなさんが興味を持つ話題だと思います。


172 :DoW:2011/07/03(日) 00:13:43.88 ID:Zde5ta+T0
>>170
というか何というか、別にスピリチュアル批判をしているわけでなないのです。それはそれとして
すぐに「低能」とか「モテない」という言葉を発する青猫先生が、はたして霊的にどのような状態に
あるか皆で危惧しているのです。俺?俺は嘘つきなので地獄行きかな。w


173 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:15:28.59 ID:P8SltzXY0
>>170
スピリチュアリズムって、客観性と信頼性と再現性のある実験結果をもとに何かを言ってるんだっけ?
「ぼくは、こう思いました」以上の根拠に基づいて何かを言ってるんだっけ?
客観的かつ批判的な検証に耐え得るだけの根拠に基づいているんだっけ?

それがないのであれば、何かを検証・調査する手段としては、自然科学に劣る。



174 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:21:18.89 ID:ngLgDvJpO
>>171
イギリスは怪しい学説が多いし……あったとしても退化した器官なんて……それにオカルト厨の期待しているような能力じゃなくてせいぜい方角検知くらいだし

175 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:22:40.62 ID:IjVpiC9Z0
>>170
たぶん、匿名掲示板の中で電磁気学だ熱力学だ言っても、
地底の理工系学部生ぐらいしか釣れないんじゃないかしら

スピリチュアリズムが科学の土俵で科学に劣らないことを主張したいなら、
「愛で動くpsy wheel」とか「輪廻を用いた永久機関」なんてセンセーショナルな題で
理工系で底辺の論文発表会に参加してきたら?

176 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:22:53.76 ID:P8SltzXY0
磁気を感じる能力が霊感だってのなら、幽霊は磁気の現象だということになる。
ってことは、今までに科学的に検証されなかったのはおかしいってことになる。


177 :青い猫:2011/07/03(日) 00:23:31.16 ID:prhHnHG00
異性(同性)にモテないひとは霊にもモテない。これは真理。

カネで異性の関心をひくやつはいるが、それはモテではない。
カネで霊の関心はひけないからだ。

仮に暗記能力に秀でていても、それは知能とは呼ばない。オウムだって
暗記能力は高い。しかも二足歩行も可能だ。だが、かれらはいつまでたっても
ひとに飼われている。

知能とは、暗記ではなく発想力のことだ。したがって日本の偏差値エリート
ならではの知能では、所詮は誰かに飼われるだけだ。

178 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:26:05.99 ID:P8SltzXY0
そうそう、他人の研究を紹介するだけでは“考察した”と言わないのと同じだね。


179 :DoW:2011/07/03(日) 00:55:44.60 ID:Zde5ta+T0
この先生もしかし、社会に対する恨み節のようなものだね。エリートの中にも発想力に優れた人も
いるでしょうに。ただまあ責任不在の日本のシステムというのはあるとは思う。そういう意味で青猫先生が
武士道というのもわかないことはないような。

180 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:00:17.16 ID:IjVpiC9Z0
近畿で有名な大学の哲学科で博士後期課程まで出た従姉妹のオヤジは、
飼われるのが嫌だ、とかギャングエイジパンキッシュなことを
思っていたのか定かでないが、定職にも就かず何かの原稿料とかで
世界中を放浪しているらしい。

雇われたら負けなのか?底辺の工学分野で研究はどうなってるか?
専攻もってる教授よか、企業のR&Dの方がよっぽど進んでいるし、
企業人の方が世界各国へ出張して、現地人と仕事をしているため、
視野が広く、自己管理能力、コミュニケーション能力(上司、部下、社外との付き合い)
などはるかに上なのれす。

そして、工学系は研究費が降りんと研究が進まないのです
でかいとこに雇われない限り、スキルを伸ばす機会すら得られず、
新卒を逃すと、ハンバーグをひっくり返すような仕事にしか就けないのです

181 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:20:12.98 ID:y/w9ZBLu0
>>174
怪しいのはアメリカ学者も同様ですね。


かなり前から脳内においては指摘されていた内容なんですけれどねコレ。

今回の話題は人間の網膜にもある、「クリプトクロム」という特殊なタンパク質の働き
を利用して得られるそうだ。光感受タンパク質であるクリプトクロムが何らかの形で磁場に応答し、
そのために鳥類は磁場を視覚としてとらえていることなのですけれどね。
このネタは初めて知りましたね。

反応が少ない事の方が驚きですけれど。
考察してみると楽しい話題で、鳥の視覚を再現した動画などを見てみると面白いかも。。
ネタさんなら、いろいろと想像力を広げてくれるかもしれない。
というか色々と、困ったものだな・・・


182 :青い猫:2011/07/03(日) 01:21:37.15 ID:prhHnHG00
霊や幽霊と呼ぶと、オカルトだの精神疾患だのと即座に連想するひとばかり
のようでがっかりするが、霊とはごくごくありふれた存在なのだ。あまりにも
ありふれていて、それに気づくことなく過ごしているだけのこと。

いま、無意識的に呼吸をしているものと思うが、この呼吸を意識的にひとつ、
ふたつ、みっつと呼吸の回数を数えながらしばらく過ごしてみるといい。
たちまち苦しくなってしまうから。

心霊研究もこれと似たところがある。あまりにも当たり前に過ごしている日常
に対して意識的に目を向ける。すると、とたんに息苦しくなるのだ。多くの
ひとは死の間際になって初めて霊を意識する。そのときは大抵息苦しくなっている
ものだ。

183 :matuba ◆rz4G1AH1eM :2011/07/03(日) 01:29:56.69 ID:QDdEFbZ50
>>149
シルバー・ベルの写真が1950年代、というのが意外でした。
主そしてイギリスの世紀末スピリチュアリズムが、米国で、再度注目されるのが
1950年代、という理解でよろしいのでしょうか?
(なぜ1950年代なんだろう?)

>>151
「インディアン」だけではないですよね。

1970年代にはB級ホラーとして大量の「ゾンビ映画」が作成されています。
ゾンビは北アフリアの「ンザンビ」信仰を源に持ちます。
広義の「ブラック・マジック」への関心。
1980年代にはこれが、「マイケルジャクソンのスリラー」という形で、
オーバーグラウンドに登場します。
ほか、アジアでは「キョンシー」と呼ばれる道教の「死者の復活」
が大衆の人気となります。
キョンシーとかゾンビは「死者の復活」という現象であって、
厳密には「心霊」ではないのですが、背後には、非欧米圏の
信仰が存在しているという意味では、インディアンの霊媒、あるいは
インディアンの降霊と同様の「エキゾティズム」を感じさせます。

欧州に発した、スピリチュアリズムと、こうしたサブカルチャーの関係を
考えてみるのも面白いかもしれません。

184 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:34:32.93 ID:y/w9ZBLu0
夢です
>>182
がっかりしてしまうことは同意ですね。
私は存在するものだとして考察してますよ。
心霊体験についても個人差がなぜ生じるのか?を考えています。

脳科学や心理学から考察することが近道だと思えます。
物理現象においては、しばらく考えないようにしています。
解釈できないものね。

185 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:42:12.84 ID:y/w9ZBLu0
夢です
>>183
1950年代は赤狩りと核戦争の恐怖からの現実逃避

ゾンビ論はスピリチュアリズムとはピントがずれていると思いますが
1970年代にゾンビの再評価された理由はベトナム戦争です。

186 :DoW:2011/07/03(日) 01:48:04.95 ID:Zde5ta+T0
>>183
うーん50年代というのは、アメリカのレッド・パージが1948年から始まって、映画監督や文筆家、芸術家
などが多くヨーロッパに逃れたね。これが60年代からのマカロニ・ウエスタンができた遠因といわれてる。
あ、正しくはスパゲッティ・ウエスタンか。まあその他アメリカ国内外で様々な影響があった。


187 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/07/03(日) 01:48:31.68 ID:xAZ5rzP6P
>>158
走行中の自動車のヘッドライトが、どこかのスリットからもれて
充満してるホコリや水蒸気にあたると、そんな風に見えることがあるね。状況次第だけど。

188 :青い猫:2011/07/03(日) 01:53:48.91 ID:prhHnHG00
>>183
英国のスピリチュアリズムは大西洋を越えて米国へと広まりました。
これは SPR (Society for Psychical Research) の影響もあります。
SPR 設立の後、さほど間をおかず ASPR (American Society for Psychical Research)
が設立されています。ですが、当時のヨーロッパと米国とでは人口が違いますから
その影響力は異なります。

シルバー・ベルに関しては、その霊を介する霊媒の存在が大きいのではないかと思います。
霊媒あっての物質化現象(エクトプラズムにより霊の姿を再現する)ですから。
したがって霊媒ポストパリッシュがその時代に存在したことが大きな要因では?

189 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 02:00:54.30 ID:QDdEFbZ50
>>185
なるほど、ちょっと面白いですね。

1950年代は一方で、「アメリカが最も自信に満ちた時代」でもあります。
第二次世界大戦での勝利と、戦後賠償によって帰還兵にもたらされた
郊外の一戸建て住宅。ホームパーティーの交際。R&Bでのダンス。
世界の席巻する米国車。映画産業などなど…
実のところ現在、多くの国々が「アメリカンカルチャー」と呼ぶ、その
大部分が築かれたのが1950年代と言ってもよいと思う。

不思議なことに「UFO」への人々の関心の端緒となる、いくつかの
重要な事件(ロズゥエル事件のようなもの)も、40年代末〜60年代
始めに起きています。

ゾンビについては、確かに「戦争による死への直面」という直接的な
理由はありますが、それだけではないように思えます。
60年代末〜70年代初頭の音楽シーンではジミヘンドリクスや、少し
あとのサンタナなど、明らかにブラック・マジックをテーマとした演奏を
する人々が発生します。
フランツ・ファノンやマルコムXに見られたブラック・ナショナリズムが
政治的な局面から後退し、アモルフな形態をもって、
サブカルチャーに潜り込んだ…という感じです。

190 :matuba ◆rz4G1AH1eM :2011/07/03(日) 02:06:14.19 ID:QDdEFbZ50
>>188
詳しい説明ありがとうございます。
また、少し調べてみます。

>>189
>世界の席巻する米国車。(誤)
世界を席巻した米国車(正)


191 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 02:11:46.00 ID:y/w9ZBLu0
夢です
>>188
SPRだけじゃなくて、The Hermetic Order of the Golden Dawnも支部を開設しているし、
様々な団体が支持母体(ここ大事)の力によって、流入してます。
SPRはむしろサイコップ的な役割だったので、当時の先端科学を標榜していたはずだし、
神智学協会の敵役でしょう。少し勘違いされているのでは・・・
スピリチュアリズムの流入はもう少し俗な組織と考えるほうが的を得ていると思いますよ。


192 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 02:20:14.78 ID:y/w9ZBLu0
>>189
UFOに気がついてくれましたね。
嬉しいです。
私は書こうと思ったのですが、ここではスレ違いと書かれることが多いので躊躇。
私は根底では同じモノだと考えています。
現象についても似ていますので。

アメリカにおけるブラックマジックについては黒人層の都市部でのパワーと密接な関係があります。
政治的な局面から黒人層が後退したのは簡単にいうと圧力なので、オカルト要素に頼るしかないという
発露だったのだと想像できます。


193 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 02:27:47.23 ID:fW7uTfslO
妄想たれ流し、雑学自慢、不思議ちゃんアピール。
もう少し何とかならんのか。

194 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 02:47:20.79 ID:EkOFkbh50
幽霊をよく見る、という人が身近にいるが、
俺は何を根拠にそれを信じてよいのかわからない。
その人には申し訳ないが、無条件に「ああそうなんですか」と鵜呑みにするほどお人よしではない。
幽霊が実在した方がそれは楽しい?に決まっている。
だが、だからといって実在するにちがいない、と信じたがるのは相当幼稚だと思う。


195 :DoW:2011/07/03(日) 02:51:47.26 ID:Zde5ta+T0
まあ、幽霊が必要な人というのはいるんじゃない?

196 :青い猫:2011/07/03(日) 02:53:21.62 ID:prhHnHG00
幽霊と呼ぶべきものをよく見ることが何よりの根拠でしょう。
この経験がないことがその経験を信じられない理由でしかない。
お人好しうんぬんというのは、残念ながら筋違いです。

宇宙飛行士の経験がないからといって、宇宙ステーションがあることを
信じられないと言うに等しい行為では?

197 :神様:2011/07/03(日) 03:13:39.16 ID:t40Kylb80
http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputStr=%90S%97%EC%8C%A4%8B%86%8F%8A%8F%8A%92%B7%81%81%83o%83J%82%CC%91%E5%90e%95%AA%82%97

198 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 06:37:49.39 ID:W9/o/+4jO
このお題は言ったもん勝ちというか
根拠を公に示せないから言い張るしかない
あと体験/体験談を根拠として認められる感受性があるか否かで決まる

199 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 07:11:13.76 ID:P8SltzXY0
■霊が視覚的に見えているのなら
・見える人・見えない人に分かれるのはおかしい。
・光を反射 / 放射する物体がそこにあれば、見えると同時に写真にも写る。
 現在のほとんどすべての心霊写真で、再生・印刷・現像して初めて気づくというのはおかしい。

■霊が視覚以外の感覚で見えているのなら
・可視光線をとらえるための写真や動画に写るのはおかしい。
・光を反射も放射もしない物体があれば、真っ黒な物体として認識されるはず。
・物体ではないとしたら → 何やねん、それ? 物体なくしてエネルギーなし。

どちらを仮定しても、おかしなことばかり。よって、幽霊はマユツバな存在。
見えてしまうのは人間の内面的な問題であろう。
健常者でも「そこに無いモノが見える」という現象はある。
写真や動画に写ったように見えるのは、幽霊ではない既知の現象の解釈違い、と。


200 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 07:17:14.01 ID:P8SltzXY0
デジカメもフィルム写真もビデオカメラも可視光線に反応するようにできている。
このいずれにも写る(・・・・・・とされる)ことから、幽霊は光学的な現象であると言える。
が、そうであるならば正常な視力の持ち主であれば誰にでも見えるはずであり、
一部の人間にしか見えないというのはおかしい。

よって、人間が幽霊を見るという現象と、写真や動画に写るモノがあるという現象は、
仕組みも原因も異なる、まったく別の現象であると考えらえる。

同じ原因によるものだ、と言えるのは、白黒写真時代のド派手な見世物ショーぐらいか。
まぁ、生きた人間を撮影すれば、目にも見えるし写真にも写るわな。

201 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 07:26:20.33 ID:uBr3eghpO
年金不正需給問題が幽霊の類いの存在を否定させた


幽霊が実在するなら、死んだ人を何年も葬らないでいられるわけない
確実に化けて出られるはずだからだ

しかし、そんな話は全く聞こえてこない

よって、幽霊は実在しないものとすることができる

202 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 08:04:16.32 ID:gtQEE1nC0
金縛りって横になってる時に起きるよね、
そしてこのときは脳だけが起きてる状態であり
その状況では幻覚等の不可思議な現象を見る場合があると
脳学的には結論づけられてる。
横になっていないときに急に金縛りになんかなったら
緊急回避動作が不可能だからそりゃあ死活問題だよ


203 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 08:08:47.59 ID:P8SltzXY0
てんかんなんか、それに近い症状なんじゃない?
よく知らないけど。

204 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 09:49:28.80 ID:MiGpeBRC0
おはようございます夢です。

視覚での個人的差異については、ヒントを書いているはずだと思いますが・・・
私自身は心霊写真を信じていません。

いままでに何度も書いていることですが
幽霊を見る人見えない人については個人差があることは明白なので
まずは既存の脳科学や心理学で解釈することが近道だと思います。

視える人が特別だというような選民思想に繋がりそうですが、見え無い人に
話を聞いてもどうにもならないですからw。ちなみに聴覚についても同じです。

大事なことですがイマジナリーフレンドは人類の進化に影響を及ぼしたようです。

人間の内面から生じる幽霊と現実に存在する幽霊?との区別をすることが
焦点になってくるはずです。
内面から生じる幽霊は物理現象を起こすはずもないでしょうから。
いくつかの症例では体験者が自分で物理現象を起こしていたことも
記憶にとどめておくべきでしょう。





205 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 09:49:38.61 ID:EkOFkbh50
>>196
あなたの理屈というのはやはり変だよ。何が変かといえば、
あなたは霊と日常的に普通にあるものと全く同じ土俵にあげて語る点。

>宇宙飛行士の経験がないからといって、宇宙ステーションがあることを
>信じられないと言うに等しい行為では?

宇宙ステーションは幽霊と違って明確に存在する物体なので信じるとか信じないの対象ではない。
幽霊は見える人と見えない人がいるだの、国々によって姿も存在の捉え方も違う。
そんな曖昧で統一性も無くデタラメで胡散臭いモノと宇宙ステーションとを一緒にしないでくれたまえ。

206 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 09:58:26.00 ID:MiGpeBRC0
夢です

青猫さんは、ネタ切れなのです。
スランプかもしれない。原発問題のほうに関心が移行しつつあるし。
彼は、優しいのでわざと誰でも突っ込めるようなネタを書くのです。
スレが伸びるでしょ。

いちいち反応する暇人を釣っては暇つぶししているのです。

彼はオカルト板に詳しいので、質問をしたりするほうがお互いに
得ることがあるような気がします。
どこまで彼が本気なのかはわかりませんが青猫さんは賢いですよ。

207 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 10:25:01.32 ID:EkOFkbh50
>どこまで彼が本気なのかはわかりませんが青猫さんは賢いですよ。

もし全て本気だったら入院したほうがいいと思うよw


208 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 10:29:58.78 ID:MiGZFHbJ0
>>200
久しぶりにここへ書き込みます。

>デジカメもフィルム写真もビデオカメラも可視光線に反応するようにできている。

これはもちろんそうですが、厳密には紫外領域・赤外領域まで感度があります。最も撮像素子CCDに
とって有害な紫外領域の感度はフィルターで急峻にカットしていますが、機種によりバラツキがあり
紫外線透過フィルターをつけて比較すると紫外線写真が撮れます。
赤外領域はかなり感度がありTVのリモコンをカメラに向けると人間には見えない赤外光を簡単に見る
ことができます。

実は大分以前にここに書いたことがあるのですが霊が見えると言う人は目の感度が
他の人より可視光以外へシフトもしくはずれているということは無いでしょうか?
あくまで個人的推測ですがよく心霊写真を赤外線写真で撮った例(夜間時などの)
があることから霊は赤外領域の光を放っている??
目に見える光の波長を一般人と霊が見える人で比較したらなにか違いが出るのではと
思ったりします。
霊が見える見えないと言う論争は人の目に見える光の帯域は一定という前提が変われば
また違った結果になります。これはカメラに写る写らないという現象解明にもつながります。


209 :DoW:2011/07/03(日) 10:55:48.67 ID:SI6VdIsgO
しかし、呆れた頭の低度の人が多くて困るね。
この理論なら、誰でもすぐに理解できるのにw

210 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 11:38:29.66 ID:Zde5ta+T0
あらま、209はニセモノです。下らんやつがいるな。

211 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 11:45:41.02 ID:MiGpeBRC0
>>207
あなたには、まだわからないのかもね。
彼は知識量はそれほどでもないし、妙なこだわりも多いのですけれどなかなかの者ですよ。
事実、あなたはつられ役でしょ。

>>209
あなたは本物?
>>208この方のレスはここしばらくの間では、マトモなレスだと思いますが。
少なくともマジメな内容ですよ。
揚げ足鳥や、このスレでさえもはじめから読んでないような方ばかりでしょ。
煽りなんかよりもよほどマシな書き込み。
つまらない返信を書くくらいならば教えてあげれば良いのでは。
たしかに、私が例にあげた内容を理解する前の基本的考察ですけれどね。


212 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 12:02:35.57 ID:Zde5ta+T0
どうも昨日からニセモノがいるのでトリップをつける。

213 :ネタの人:2011/07/03(日) 12:03:43.88 ID:1p+7LoiL0
まあ確かにスピリチュアルっておりこうさんのオカルトなんだよね。
誰かもレスしてたが、選民思想的な部分が根底にあるのが原因なんだと思う。

キリスト教のような一神教の影響なのかもしれないんだが、
そのお陰で日本ではオカルトの1ジャンルとしても馴染めない部分はあるんだよね。
江原などが頑張って日本の風土に合わせたものに改変しようとしているんだけど、
ベースがベースだけに日本だと胡散臭さが先行しちゃう部分はある。
元々日本って「出る杭は打たれる」だから自分だけ特別って奴はあまり好まれない傾向にあるからね。

ただ、ハマっちゃうと自分だけは特別な選ばれた人ですって気分にさせちゃう。
まあ、そこまで行き着くことができる前に大抵冷めちゃうんだけどね。

214 :ネタの人:2011/07/03(日) 12:04:54.02 ID:1p+7LoiL0
>>213
いいなぁ。俺のニセモノって出てこないんだよねw
出てきても構わないけど、俺より面白いネタ提供してくれなきゃ困るが。

215 :ネタの人:2011/07/03(日) 12:06:22.88 ID:1p+7LoiL0
おっと>>214はDOW(本物)宛ねw

しかし、成りすましってのは何がしたいのか。猫以上に不可解だ。

216 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 12:18:04.52 ID:IjVpiC9Z0
スピリチュアルみたいに近年に現れたスイーツ臭いものをおりこうさんのオカルトって…。
ユングやコリン・ウィルソンあたりの書籍をあたった方が、
まだ高等遊民をきどれるのです

217 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 12:18:49.54 ID:Zde5ta+T0
まあ人格の批判というのは、社会でこれをやるとその人との関係が決定的にこじれるものですが
(2chでは人格攻撃はごく普通だけど)霊格うんぬんというのは言いやすい面があるかもしれない
ですね。

218 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 12:23:48.17 ID:MiGZFHbJ0
208です。

>可視光以外へシフトもしくはずれている

少し訂正します。「ずれている」ではなく「帯域が広がっている」とします。

オカルトではなく個人的に昆虫の眼に見える光の波長について研究したことがあり
そんなことから上記の仮説を考えました。昆虫は種類により紫外領域など人間に見えない
光を見ています(彼らにとってはそれも可視光な訳です)。動物の目も人間と異なります。
霊が来て動物が騒いだと言う現象も彼らに見える波長の光で見えていたとすれば、納得できます。

人間の目に見える波長が個人的にどのくらいバラツキがあるかについて調べた文献なり資料を
見たことが無いので何ともですが、研究に値するのではと思います。
自分としてはいたって真面目に霊現象を物理的に証明できたら嬉しいですね。それがどんな
結果になろうとも。


私はいたって真面目に霊の存在の有無を確認する方法

219 :208:2011/07/03(日) 12:25:10.27 ID:MiGZFHbJ0
すみません。一番下の文は書き損じです。

220 :ネタの人:2011/07/03(日) 12:25:16.55 ID:1p+7LoiL0
>>216
スイーツ臭さは江原などのお陰ね。それが和風にした結果。
海外ではセレブ好みのようで、成金などが喜んで参加している。
ユングやコリン・ウィルソンってのはもうちょっとインテリこじらせた人たちの嗜みだね。

221 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 12:35:48.47 ID:MiGpeBRC0
夢です
ユングやコリンですか。基本的すぎるな感じもしますが。

ケンウィルパー、ライアルワトソンとかのニューエイジの流れのほうがお利口さんな気がします。
彼らもイーかけんな学者だとは思いますけれどね。
日本の工学系の先生もアレげだったりしますからなんとも・・・

セレブは暇なので悪魔教会も娯楽に変えてしまうし、交霊会も暇つぶし要素があります。
免疫が少なくなくてはまってしまう人も多いのですが・・・

ベースとなる宗教が根強い国ではパラダイムシフトも容易だということかもしれませんね。

222 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 12:42:34.47 ID:MiGpeBRC0
夢です
>>218
私は鳥の視覚について調べても良いと思います。
深い話になりそうですよ。
下のリンクを読んでみてください。

>>213
ネタさんならば何かを感じとれると思います。
昨夜にはこの程度のネタ的な反響でしたが、重要なヒントがかくされているはず。

http://rocketnews24.com/2011/07/02/109187/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed

223 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 13:08:11.91 ID:Zde5ta+T0
そういえば、コリン・ウイルソンがプラグマティストのウイリアム・ジェームスの著作からオカルトに
関するこんな言葉を引いて有名にしたよね。
「それを信じたい人には信じるに足る材料を与えてくれるけれど、疑う人にまで信じるに足る証拠はない。
 超常現象の解明というのは本質的にそういう限界を持っている」
やはり信じる人と疑う人の本質的な違いといった話をすべきなのかもしれない。

224 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:10:58.37 ID:P8SltzXY0
>>208
>実は大分以前にここに書いたことがあるのですが霊が見えると言う人は目の感度が
>他の人より可視光以外へシフトもしくはずれているということは無いでしょうか?

それはそれで、ツジツマの合わないことが起こります。
可視光以外の光だけを反射または放射する物体が存在したら、「見えない人」にとっては
背景を遮る暗黒の物体として認知されるはずです。



225 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:19:20.81 ID:smRWDAdg0
>>223
詐欺や心理的な誤謬(偶然や後の意味付け)では済まされない、幽霊と関連した事実関係が経常的に起こり、それによって否定派の意識が肯定に変わること。
これで両者存在を「信じる」という点では一致するんじゃないでしょうか。
自然科学においては信じるか否かに関わらず現実にそれが起こり、理論的な予測可能性というのを持っています(精度が担保されているかは別)。
ですので、あくまで信じるだけなら論理的・確率的なもので、相応の精度と応用を持って一般化できるには至らないのでしょうね。
よく見たことがない点で同じ原子と幽霊で、なぜ扱いが違うのか、科学者が言う事は信じて霊能者が言う事は信じないのかと言う人がいますが
我々が理系の大学で何年も必死に勉強すれば理解できる機会があり、日常の小さな機器から精密機械に至るまで物理学が応用されていることを知っているからでしょうね。
理屈だけ相対性理論を勉強しようと思えば我々素人でも電磁気学やベクトルやテンソル等勉強することはできます。
物理学は全部ウソだったと言われたらパソコンが使えなくなるかと言うと、そうじゃないですよね。

226 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:25:17.21 ID:P8SltzXY0
>>206
>どこまで彼が本気なのかはわかりませんが青猫さんは賢いですよ。

「言葉をたくさん知っている = 賢い」ではありませんよ。
あのヒトの場合、言葉の本質的な意味も理解せずに並べ立てるだけですから。

幽霊以外の他の可能性が考えられるとき、
それを検討すること自体を放棄して「幽霊だ!」という結論を押し通す姿勢は
賢いとは言えません。

鼻からタオル垂らして遊んでるようにしか見えない白黒写真を
「エクトプラズムの確実な証拠、揺るがぬ証拠」としてしまう姿勢は賢いとは言えません。

どこぞの国が公文書でUFO目撃情報をまとめているという、それだけの理由で
「宇宙人飛来説」は正しい! と確信してしまう姿勢は賢いとは言えません。

「概念が宇宙を創った」などというセリフを平然と吐く姿勢は賢いとは言えません。


227 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:40:36.33 ID:ngLgDvJpO
ブルーキャット氏については言及しなくてもいいかと。チラ裏知ったオナニーブログなのでスルーしませんか?

毎回さらっと目を通しますが論拠がアレですし。

ブルーキャット氏は思考が停止した議論しかしないんでw

まあ、さしずめこのスレッドの挿し絵程度な印象。

228 :matuba ◆rz4G1AH1eM :2011/07/03(日) 16:05:25.64 ID:QDdEFbZ50
>>192
「夢」さんはUFOとの関連はすでにお気づきでしたか?
なるほど、あなたのレスのおかげで、勉強になりました。

19世紀末のヨーロッパと1950年代のアメリカにおいて、
スピリチュアリズムが人々の耳目を集める、そういうパラダイムが
ある、と思うのです。

19世紀末は「科学の時代」でもありました。「自然科学」が「自然哲学」
から独立し、制度的に確立される(大学での研究が「哲学」と切り離される)
時代でもありました。

そうした「象牙の塔」だけの話ではなく、いや寧ろ巷間の人々のほうが、
「科学への期待」を持っている時代でもありました。ロンドンの婦人たちを
魅了した「紫の衣」=合成染料の開発や合成ゴムなどの有機化学の発達、
内燃機関の洗練による「自動車」への期待、映画、写真の普及など。

新しく現れた「自然科学」が、産業に応用され、経済の発展が期待される。
人々は「科学的」であることが、未来の幸福につながると確信した時代、
こういう時期にスピリチャリズムが指示を集めたのでしょう。

229 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:11:27.72 ID:P8SltzXY0
>>228
どこかで読んだことのある文章だ・・・・・・

230 :matuba ◆rz4G1AH1eM :2011/07/03(日) 16:14:02.10 ID:QDdEFbZ50
同様に1950年代のアメリカは、大戦時に流入した欧州からの亡命
科学者を擁し、「原子爆弾の開発」という歴史的な事業を成し遂げた。
これは一方で、いわゆる「ワールズエンド」という「外部」を発生させながらも、
「科学が政治を左右する」という自然科学の新しい状況を作り上げました。

もちろん、これも「政治議論」の世界だけの話ではない。

「アトム」「アトミック」とかビキニ環礁の「ビキニ」という語が、特別な意味を
持つことを考えればわかるでしょうし、コミックやSFに「原子物理学」が大きな
影響を与えているのは、もはや言うまでもないですね。(日本の場合、ゴジラね)

「自然科学」が持つ力は危険ではあるが、その力は「途方もないもの」だ、
経済も政治も左右してしまうのだ、という感覚。

これはニュートンのような「自然哲学者」の時代にはなかった感覚でしょうし、
ましてや「第二」哲学とそれを呼んだアリストテレスには予想すら出来なかった事態
なのでしょう。

1950年代のアメリカでの、そのようなパラダイムがあって初めて、
スピリチュアリズムが支持を得たのでしょう。

そう考えると、確かに、スピリチュアリズムは、「本質的に、徹底的に自然科学」
なんですね。
もちろんスピリチュアリズムを支持する人からの視点としてですが。

231 :matuba ◆rz4G1AH1eM :2011/07/03(日) 16:21:24.96 ID:QDdEFbZ50
>>229
コピペなら「てにをは」間違えませんよw

>>228
>人々は「科学的」×
人々が「科学的」○

>スピリチャリズムが指示×
スピリチャリズムが支持○

232 :青い猫:2011/07/03(日) 16:22:31.38 ID:prhHnHG00
心霊写真が信じられないというひとは、そのまま写真技術が信じられない
と主張しているに等しいのです。にもかかわらず、日常的に写真(画像)の
恩恵を受けている。いい加減、ダブル・スタンダードはやめませんか?

心霊写真もれっきとした写真です。これは宇宙ステーションと同じことです。
だれもがその実物を確認できます。心霊写真と呼ぶと途端に脊髄反射のごとく
否定に走る姿は異様です。

霊を視たことがないひとに対して、客観的にその姿を見せることができるもの。
それが写真やビデオなのです。これが現在の霊媒として機能していると思います。
【霊 → 霊媒 → 観察者】から【霊 → 媒体(写真等)→ 観察者】
の形態に変わっただけでしょう。これで媒体の客観性といった部分は格段に
信用性が高まったことになります。

233 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:28:40.78 ID:P8SltzXY0
>>232 青い猫
>心霊写真が信じられないというひとは、そのまま写真技術が信じられない
>と主張しているに等しいのです。にもかかわらず、日常的に写真(画像)の
>恩恵を受けている。いい加減、ダブル・スタンダードはやめませんか?

このヒトは何回言っても理解できない様子だけど、写真そのものを否定してるわけじゃないんだよね。
写真に写ったモノがなぜ幽霊か? という合理的な説明がまったくないんだよね。
こんな感じ(↓)で不思議な写真が撮れちゃうんだから、そこは精査しないと。

http://www.asios.org/ghost_photo.html#orb

>心霊写真と呼ぶと途端に脊髄反射のごとく否定に走る姿は異様です。

自分が幽霊だと思ったらそれで幽霊説が確定だという態度こそ脊髄反射。まことに非科学的。

>霊を視たことがないひとに対して、客観的にその姿を見せることができるもの。
>それが写真やビデオなのです。これが現在の霊媒として機能していると思います。

その解釈に主観が入りまくり。まったく機能しておりません。

>【霊 → 霊媒 → 観察者】から【霊 → 媒体(写真等)→ 観察者】
>の形態に変わっただけでしょう。これで媒体の客観性といった部分は格段に
>信用性が高まったことになります。

「疑うべき部分」が変わっただけ。何も進歩はない。


234 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:36:17.04 ID:WME50gCGO
脳みそハゲにいくら言っても無駄無駄ぁーwww


235 :青い猫:2011/07/03(日) 16:44:44.18 ID:prhHnHG00
霊界側の意図を勝手に忖度すると、かつての心霊ブームのときは、霊媒の
身体を借りて、霊的真理を伝えることが目的であり、その前提として、霊が
実在することを示すために、霊的なデモンストレーションを行っていた。
それがエクトプラズムを使った物質化現象などだった。

しかし、この物質化現象のような物理的な心霊現象のみに注目が集まってしまい、
本来の目的である霊的真理の啓蒙がおろそかとなり、本末転倒となった感がある。
それを霊界側が察したのか、もはや顕著な物理霊媒が人前に姿を見せなくなった。

そこで、物理的な心霊現象は現在のテクノロジーの発展に適応する形で、たとえば
心霊写真のように、あるいは監視カメラ映像のように、機器を介した客観的な
モノとして示すに至ったのではないかと思う。

では、霊的真理の啓蒙はどうなったかというと、それは文学作品や演劇、映画、
テレビドラマ等々、これまたひとびとの娯楽の中に巧みに組み込んで、ひとびとの
意識の中に浸透させようとしているのではないか。したがって、いまでは
作家と呼ばれるひとびとが霊媒的な働きをしているものと推測する。意識的で
あるにせよ、そうでないにせよ、霊界からインスピレーションを得ているのではないか。

霊界側の働きかけによる人類への意識改革が進行中である。

236 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:50:50.18 ID:WME50gCGO
現代において、観客や懐疑派が見守る生放送のスタジオで、余計な演出なしで(ここ重要)エクトプラズム出したら信じるよwww


237 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:53:03.15 ID:P8SltzXY0
>>235 青い猫
霊的真理とやらを啓蒙したかったら、国会生中継の場にドーンと現れりゃいいんだよ。
議員さんたちの目にも視聴者にもはっきりと見える形でね。
答弁中の総理の口からタオルが出てくるとか、小渕さんが登場してアイサツするとか。
何で、証拠が曖昧だとか突っ込まれるようなやり方でやる必要があるんだろう??

このへんからして、このヒトの発想の程度が知れるんだよなぁ・・・・・・


238 :自夜:2011/07/03(日) 16:54:34.75 ID:SI6VdIsgO
みなさん、こんにちは。
暑いですね〜。
今きたばかりだから、よく内容つかめてないけど、
夏だから怪談とか季節関係ないですよね〜?
みなさんも熱中症には気をつけて下さいねっ!


239 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:03:21.62 ID:WME50gCGO
面白いよなwww
幽霊肯定君にしても霊能者だかって人も、言うだけは言うわな
んで、確認しようがない理屈でつじつま合わせる名人だよなw

解りやすい(信じさせる)方法はあるのに、言い訳ばかりで絶対にやらないw(つまり出来ないw)

いつになったら脳みそにシワが出来るのかーwww


240 :青い猫:2011/07/03(日) 17:08:39.11 ID:prhHnHG00
そもそも、形のないモノを扱うひとびとというのは、スピリチュアルな行為
をしている。

たとえば、何万語もの活字を費やして読者に感動をもたらす小説家がいる一方で、
それと同じかそれ以上の精神的な影響を及ぼすのが音楽にたずさわるアーティストではないか。
かれらの表現力は活字を紡ぐ作家よりも幅が広い。しかし両者にはこれといった形ある
モノがない。ひとびとの精神に物質を与えずに影響を及ぼす作業はまさに心霊現象である。

スピリチュアルだからといって、必ずしも善なるものとは言えないことにも注意。
霊の中には悪霊がいるのと同じように、必ずしも善がもたらされるわけではない。
だから呪いや怨みの念といったものがいわば言霊として誰かに作用する。
これもスピリチュアルだ。

241 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:13:04.84 ID:WME50gCGO
長文ご苦労だが、つまり個人的な想いだろw?
感動する、感銘を受けると同等って事じゃんかwww

なら、やっぱり思い込みじゃん
いるもいないも好みって事だろ?
認めて泣けよ
な? 脳みそハゲw


242 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:26:12.42 ID:P8SltzXY0
>>240 青い猫
>しかし両者にはこれといった形あるモノがない。
>ひとびとの精神に物質を与えずに影響を及ぼす作業はまさに心霊現象である。

文字の書かれた紙または画面。
楽器・声帯の振動およびそれを耳まで伝達する空気の振動。

ちゃんと“物体”を通して人々に影響を与えている。物体なくして影響なし。


243 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:47:09.17 ID:ngLgDvJpO
>>242
流石。貴方は突っ込みどころがわかってますね。


私は、ブルーキャット氏の理屈が幼稚過ぎて閉口してしまいます。なんとか「目に見えないモノをスピリチュアルに関連付けようと躍起な厨房」にしか見えないw


244 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:51:41.85 ID:ngLgDvJpO
なんとか「目に見えないモノ」をスピリチュアルに関連付けようとするのに躍起な厨房としか見えないw


245 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:53:58.95 ID:EkOFkbh50
青い猫は心霊映像・写真とよばれるものにトリックが関与する可能性を一切考えないのかしら?

246 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/07/03(日) 18:13:37.69 ID:xAZ5rzP6P
とりあえず幽霊になってみよう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11647082
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11647178

247 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:14:07.81 ID:P8SltzXY0

>>243
まぁ、何と言いますか、このヒトは「霊的真理を啓蒙する」という奇怪な使命感に駆られているようです。
幽霊が見えるとかいう“体質”を根拠に、「自分に与えらえた特別な使命」だと思い込んでいるようです。
幽霊を否定されてしまうと「自分は特別な存在である」というアイデンティティが崩壊してしまうのです。
だから、幽霊の存在を認めさせようとしているわけです。別にこのスレッドでやらんでも、と思いますが。


248 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:17:07.92 ID:WME50gCGO
>>243
立場がどうかは別として、馴れ合いは気持ち悪いw
感想文は原稿用紙に書いて、先生に提出したらいいwww


249 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:20:11.80 ID:WME50gCGO
青猫はアホの完全版だが、馴れ合いによる責め方は糞以下www

ハゲてんなら黙れw


250 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:23:21.96 ID:P8SltzXY0
青猫博士にも劣る3人のクズ

@ 脳みそハゲ君
A 見て語れ君
B 自称管理人の、出入り禁止君

この3人、書いてる内容は違うけど、延々と同じことばかりを繰り返し、
しかも発言の中身がまったくないという点で共通する。
レスの表面的な部分は違うが、脳ミソの中身は同じ。同類だ。

もう少し分析すると、

@ 主張自体は正論だが、誰でも思っている単純で底が浅い内容。他に芸はない。
 間違いは指摘するが、じゃぁ正解は何かという主張も考察もまったくない。
 会議や話し合いの場では一番うっとーしい、嫌われるタイプ。

A 言ってる中味はスカスカ。わずかに残存する中味も認識も誤りだらけ。
 単なるわがままなガキ。精神年齢は小学校低学年程度。

B こいつも単なるわがままなガキだが、異常性が際立つ。もはや病気、精神疾患。
 Aと同一人物で、症状発作によりBになるのではないかという気もするが、定かではない。
 
青猫博士は行き詰まるまでは発言に中身があることもあるが、この3人は常にカラッポ。
まぁ、3人とも青猫以下だね。


251 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:28:05.83 ID:WME50gCGO
>>250
だからな?
青ピー並の長文ご苦労だけど、同じ繰り返しになるのは、優しさだろ?

何も変わってないのだから
な? 脳みそハゲw


252 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:31:40.40 ID:P8SltzXY0
>>251
「ハゲ」「言い訳するな」「分からないと言って謝れ」「示せ」

・・・・・・いかなる話題でも、言うのはこればかり。とてつもない執着心。
すでに、「これらのセリフを言うこと」自体が目的と化してしまっている。ほとんど病気。

言葉というのは本来は相手の見解を聞くための手段であるはずなのに、手段に執着した結果、
本来の目的を見失ってしまっている。肯定派からの見解はなく、相手にもされず、
返ってくるのは批判と罵倒のみ。

目的に対する手段を自己修正できないってのは、痛いよ。治療しないと、ヤバいよ。


風俗店で同じ女の子ばかりをしつこく指名し続けた結果、その女の子が店を辞めちゃう、
・・・・・・というタイプの人間だね。執着した結果、目的を失ってしまう。


以後、あんたは無視。が、気が向いたらたまに相手してやる。


253 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:35:54.85 ID:WME50gCGO
>>252
ハイ、また決め付けと、説明できない言い訳w
無駄に長文書いても、その事実は変わらないw

悔しいのは解るけど、それだけだねw
な? 脳みそ、、、、ハゲチン


254 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:42:12.05 ID:ngLgDvJpO
>>253
ハゲ君w
別に馴れ合いなんてしてねーわw

ブルーキャット氏よりアレはいないね。あとは取り巻きの一部のコテがうざいだけだよw

うはw

255 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:48:21.74 ID:WME50gCGO
あ、そうかぁーいwww?

また、妄想と決め付けと言い訳と責任転嫁の世界を覗きにくるわwww

な? 脳みSO


256 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:53:44.96 ID:ngLgDvJpO
誰が見たって、某お方が一般の立場から分かりやすく、かつ簡潔にブルーキャット氏を論破してくれてるじゃん。某お方は頭がいい。


一方ブルーキャット氏は、オカルト用語や厨二設定を駆使してるだけじゃんwなんだよ一大プロジェクトって。


もっと論理的にユーモアのある肯定派はいないもんかね。

257 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:58:36.77 ID:ngLgDvJpO
>>255
うんwwwまたねwww
風俗君www


258 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:32:54.58 ID:xAZ5rzP6P
>>242
その影響を受ける主体的な実体は、主観とは 物体なのか電気信号なのか、はたまた霊なのか
意識とか精神とか感情などは物体なのか、霊を想定せずに成り立つのか、霊とは物体か!?w

ほんとうに死ぬと、意識は消滅するのか! てとこか

259 :208:2011/07/03(日) 19:33:05.89 ID:5vMAIC9/0
>>222
リンク先の鳥の話、興味深く拝見しました。磁場が視覚に影響を与えていると
すると何か色に変換されて見えるのでしょうか?カメラで言うところのカラー
フィルターをつけたように。この辺は鳥になってみないとわかりませんが。

>>224

>可視光以外の光だけを反射または放射する物体が存在したら

すみません、私の書き方が言葉足らずだったかも知れませんが可視光以外の光だけを反射
という訳でなく可視光含む紫外領域または赤外領域の光も放射しているという感じです。
例えば人間の目では白い花も紫外線透過フィルターを通すと花の蜜のある部分が黒っぽく
見え、紫外線が見れる昆虫には蜜の場所がわかるようになっています。
これと同じように光が当たって反射した光を色として認識する際に、一般的な可視光以外の
帯域が見れる人がいたら先の昆虫と花の例と同様、他の人には見えずとも何か黒っぽい影の
ようなものが見えるとか認識できるのではないでしょうか?

260 :208:2011/07/03(日) 19:36:27.05 ID:5vMAIC9/0
>>224
連投すみません。背景をさえぎる黒い〜云々と言うと岩か何か、密度の濃い
物体を想像してしまいます。粒子状の気体のようなものであったら向こう側の
景色が透けて見えます。

261 :DoW:2011/07/03(日) 19:48:16.31 ID:SI6VdIsgO
もう少し、レベルの高い内容の話をしませんか?
妄想話より科学的な考察を入れて考えましょうよ。
低度の低い、頭の悪そうな妄想話は辞めましょう。


262 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:49:00.59 ID:P8SltzXY0
>>259
>これと同じように光が当たって反射した光を色として認識する際に、一般的な可視光以外の
>帯域が見れる人がいたら先の昆虫と花の例と同様、他の人には見えずとも何か黒っぽい影の
>ようなものが見えるとか認識できるのではないでしょうか?

それだと可視光線も反射してるから、フツーの人にも見えてしまいませんか?
粒子状の気体のような状態だとしても、何やらモヤモヤしたモノが見えてしまうかと。


263 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:52:51.28 ID:P8SltzXY0
>>261
あんた・・・・・・・・・・・・ニセモノっぽいね。
まぁ、どっちでもいいが、レベルの高い内容とやらの見本をどうぞ。


264 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 19:57:10.36 ID:Zde5ta+T0
それはニセモノ。自分が何も書けない話の展開が嫌なんだろう。

265 :208:2011/07/03(日) 20:02:21.49 ID:5vMAIC9/0
>>262
おっしゃる通りで可視光も反射していれば普通の人にも見える可能性が
あるのですがその物体が非常に淡い気体のような物でかつ可視光以外の
波長の光で認識できるような代物であれば非常に見えにくい存在になる
かと思います。
パッと見では気づきにくいと言うか。このあたりの発想は私の妄想じみた
仮説なので一笑に付すレベルの類かも知れませんが。

266 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:13:10.09 ID:IjVpiC9Z0
仮に霊魂を観測・計測するような機械が出来たとして、
その機械が観測した現象と、これまでの死後の世界や呪術の類に対する
知識が矛盾なく一致しなかった場合には、どういった解釈を垂れるのっと

ってか、人文科学に自然科学の話を持ち出すってナンセンスなんじゃ?

267 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 20:13:09.94 ID:Zde5ta+T0
この仮説は受容する側が特別な色覚を持ってるということになるのだろうけど、それは
網膜の細胞を分析することでわからないものかな。現に鳥やは虫類ではかなり研究が
進んでいるわけだし。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:23:54.40 ID:P8SltzXY0
人間の目の網膜には視細胞ってのがあって、赤・緑・青(・・・だったかな?)に対応する専門職の細胞がいる。
こいつらはそれぞれ専門の視物質というヤツを持っていて、これとの光反応が視覚と色彩感覚を創り出す。
視物質の化学構造は決まってるんで、可視領域の幅については、人間は個人差ってのは少ないのではないか?
感度の差はあるんだろうけど。

視細胞・視物質が何らかの理由で変異したら、ひょっとしたら可視領域の拡大ってことも起こるのかもしれない。
が、その場合はご本人をよく調べれば解明できてしまいそうだ。


269 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:24:31.65 ID:fW7uTfslO
淡い気体のようなものが雨ニモマケズ、風ニモマケズ
地上のある地点にとどまるのか。意外と根性あるな。

270 :208:2011/07/03(日) 20:33:11.00 ID:5vMAIC9/0
>>267
心霊現象は現代科学でまともに取り上げてもらえないのがオチですので、およそ
色覚に対する霊が見える人、見えない人の違いを研究なんて誰も真剣に取り組んで
ないと思います。
そもそもこの発想は写真撮ってるときは見えなかったのになんでカメラに写るんだろう
と言う疑問から、フィルムまたは撮像素子って可視光以外の波長の感度もあるよなという
方向へ考えを巡らしたことが発端です。その後自分で透過フィルターを通した写真を撮ったり
して日常的に見える光景とは異なる視覚の光景を再認識した次第で。

個人的には赤外線カメラで霊をとらえた映像を見たことがあるので赤外領域に寄っているのでは
と考えています。赤外線は人間には光として見えず暖かさとして感じるそうですが、霊が見えず
とも何となく生暖かくなったとかで感じることもあったりしてと思います。

271 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:35:37.71 ID:fW7uTfslO
>>268
色に対応と言うか、三種類の細胞が捉えた光を
脳が親切にに赤・青・緑に色付けしてくれている。
色自体が自然界に存在してる訳じゃないです。

もし紫外線が見えたらどんな色に見えるのかな〜
なんて考えると、脳がイメージできる事の限界がよく解る。

ちょっと脱線。人のこと言えんな。

272 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:44:57.82 ID:icA7RL+b0
>>5
>>27
>>238


273 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 20:52:54.76 ID:Zde5ta+T0
昔の交霊会などで赤外線フィルムで撮影した写真は、少ない光量の中で白っぽい霊が
より白く強調されているような感じのが多いかな。

今のデジカメは赤外線をカットするフィルタが入ってると思うけど、それでも可視領域よりは
赤外線を取り込むことができるものが多いんだろう。これは改造できるんじゃないかな。
改造したカメラ(もちろん赤外線専用のでもよいけど)で心霊スポットをあちこち撮り回ってみる
のも一つのアプローチかもしれないね。



274 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:55:26.76 ID:P8SltzXY0
霊というか・・・・・・生きた人間というか・・・・・・


275 :208:2011/07/03(日) 21:27:40.87 ID:5vMAIC9/0
>>273
天体写真を撮られる方には赤外カットフィルター(ローパスフィルター)を
取り外す改造をされている人もいます。
高級一眼レフカメラなど高価なカメラほど良いフィルターが入っているので
赤外領域の感度が低いです。安いカメラはフィルターの性能が低いものが
あるので意外と「余計な何か」を撮るには良かったりするかも。
素子の感度やフィルターの性能はカメラメーカー側で非公開となっていますので
各社のカメラを比較すると撮れやすいまたは撮れにくいという差がでてくるかも
知れません。

276 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:42:16.72 ID:ngLgDvJpO
>>275
カメラに詳しいね。知識が増えた有り難う。


277 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:49:46.37 ID:UB+yoQxd0
http://www.youtube.com/watch?v=6_VmojhxfP8&feature=fvwrel

ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああ

278 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:04:52.85 ID:P8SltzXY0
こんなのもあるぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=4TYGSSR42Vo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=6__EQ70DmV4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=wIGxKY5y6Mg&feature=fvwrel

279 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:15:59.83 ID:UB+yoQxd0
どんな映像かおしえて
今は怖くて見る気しないから

280 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:18:58.50 ID:P8SltzXY0
心臓がノドから飛び出そうな映像。

281 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:33:18.65 ID:XPsFoIEwO
むかし2時間の特番で『霊界通信』って見たが、非常に興味深いものがあった。

これはテレビの砂の嵐に念を送ると、1/30フレームに死者が映る事があるというもの。

漏れが消防のころ、砂の嵐に話かけると応答があり数分間会話した事がある。
最初はタクシーの無線が混信したのかと思ったのだが…

もうすぐ『地デジ』になるけど、アナログ放送には何かそういう不安定な部分や解明されてない箇所があるんじゃないだろうか?

282 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:34:54.30 ID:IZQnSTFsO
質問
幽霊は何からできてるんですか?
物質の詳細がわからなくても天体学のように
間接的に軌道のぶれから新天体を予測して観測・発見、
軌道半径・周期・質量を計算といった基礎的で積み上げた検証はないのですか?
心霊写真や目撃証言、伝聞、物的裏付けなしの仮説くらいしかないみたいですけど?


283 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:36:00.48 ID:P8SltzXY0

ノイズの中から無意識のうちに意味のあるモノを無理にでも抽出しようとしてしまったとか・・・・・・



284 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:41:09.91 ID:P8SltzXY0
>>282
>幽霊は何からできてるんですか?

幽霊の構成元素はオバキュウム。これはオカ板で時々出る用語。

>物質の詳細がわからなくても天体学のように
>間接的に軌道のぶれから新天体を予測して観測・発見、
>軌道半径・周期・質量を計算といった基礎的で積み上げた検証はないのですか?

そんなモンがあったら、こんなスレは初めから立たない。


285 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 22:41:45.09 ID:hSNbA+xP0
スタンド能力・・・えーと、ハーミット・パープルだっけ。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:44:44.79 ID:HKss3C4p0
原因不明のものはたくさん出てくるけど、幽霊と証明されたものは
出て来ないね。
原因不明=幽霊
って考える人はいるみたいだけれど、
原因不明はあくまでも原因不明。残念ながらそれ以上でも以下でも
ない。

287 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:45:02.11 ID:XPsFoIEwO
いや漏れのときは、ちゃんと会話が成立してたw内容は忘れてしまったが

その特番のも、白黒の粒子こそ荒いが、はっきりと人の顔や霊界(?)の風景が映っている。
1996年ころのロシアの研究団体じゃなかっただろうか?

ある程度の信憑性がないと2時間も特番やらないんじゃないかな

288 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:49:11.36 ID:IZQnSTFsO
>>284
信じてる人達は信じてるだけってことですか?
不毛な人達だなあ


289 :青い猫:2011/07/03(日) 22:49:15.15 ID:prhHnHG00
>>281
それは ITC(instrumental transcommunication)ですよ。
最初は EVP(Electronics Voice Phenomena)から始まったもので、
これが音声のみだったものに対して、この発展型としてテレビや FAX 、
そしていまではパソコンに起こる現象です。

これは誰でも容易に実験できるのですが、いかんせん心霊現象ですから
必ずしも望んだ結果を得られるとは限りません。

日本でも現在、ひとりかくれんぼという降霊術があり、そこでもテレビを
つけっぱなしにしてやりますよね? それも一種の ITC でしょう。

290 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:50:13.45 ID:ngLgDvJpO
オバキュウム、ダークマター説。

動画といえば本当にあった呪いのビデオも初期は曲がりなりにも検証していたが、今やお笑い間違い探しビデオだしな……。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:51:47.00 ID:IjVpiC9Z0
>>282
男のロマン2割、スイーツ2割にリア充1割。
伝統芸能及び風土や慣習2割5分に宗教的な背景が1割。
精神疾患や高次機能障害に関するもの1割2分に環境による集団催眠が1割。
そして、残りの3分、その他の諸々で出来ているのが昨今における幽霊の材質

292 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:56:35.23 ID:XPsFoIEwO
>>289レスありがと

パソコンでもあるのか。デジタル環境でも心霊現象は起こるんだね。

写真でも昔(アナログ)はたくさん写ってたが、デジカメだと写らないものと思っていた。

293 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:56:52.39 ID:P8SltzXY0
>>289 青い猫
このヒトの言うEVPなる怪しげな実験って、これ(↓)ね。
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/EVPSt.htm

実際に観測された音声と、「おそらくこう言っている」という発声が比較されているが、
悲しいことに前者をいくら頑張って聞いても後者のようには聞こえない。

まぁ、そう信じたい人にはそう聞こえるという程度のシロモノ。


294 :青い猫:2011/07/03(日) 22:57:39.54 ID:prhHnHG00
「原因不明 = 幽霊」という表現は日本語として間違い。
幽霊は原因ではなく、現象のことを指す。その原因が霊であるとされる。
したがって、原因不明の現象なんて世の中にはいくつもある。
つまりこれは現象が確認されているものの、その仕組みが不明なものだ。

ここで幽霊と呼ぶべき現象は確認されている。この部分を間違えてはいけない。
現象は確認されているんだよ。これは宇宙は確認されているものの、その仕組みが
不明なことと同じ。

これが理解できないひとの語る心霊現象否定論がそもそもデタラメなのですよ。

295 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:58:42.99 ID:P8SltzXY0
>>287
>その特番のも、白黒の粒子こそ荒いが、はっきりと人の顔や霊界(?)の風景が映っている。

中国・朝鮮・韓国の電波が混線してたとか・・・・・・・・・・・・


296 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:03:44.93 ID:XPsFoIEwO
俺もテレビで起こった現象は妄想なんかじゃなかった。
子供のころはピュアだから、そういう現象に遭遇するチャンス(?)も多いんじゃないだろうか

297 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:04:46.37 ID:P8SltzXY0
>>294 青い猫
残念ながらそうではない。
「人が、“お? これは幽霊か?”と思ってしまう現象」が存在するが、その現象の原因が不明なのだ。
「人が、“ん? これは霊の仕業か?”と思ってしまう現象」が存在するが、その現象の原因が不明なのだ。

で、その原因が他でもない、死者の魂であると証明されたことはない、と。
他の原因で説明がついてしまう場合が大半、と。具体的には散々言ってきたので省略。

>現象は確認されているんだよ。

・・・・・・ということで、現象は確認されているが、霊や幽霊の仕業だという確認はなし。



298 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:04:59.96 ID:ngLgDvJpO
>>294
「確認」って言葉の意味知らないでしょ?


299 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:06:14.81 ID:1atUsHDH0
299

300 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:06:29.77 ID:1atUsHDH0
300

301 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:08:13.76 ID:XPsFoIEwO
>>295降霊術みたいな面もあって、亡くなった知り合いが映るそうだよ

それにあの風景は地球(この世)のものとは思えない不思議なものだった…

302 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:09:24.64 ID:IZQnSTFsO
>>294
仕組みが不明でも死者が起こした現象と信じる人達は言い切りますよね
仕組みが不明なのに不思議
積み上げがない寄せ集めは駄目だね


303 :青い猫:2011/07/03(日) 23:09:53.55 ID:prhHnHG00
幼い頃は先入観が乏しいので、いわゆる常識なんてものに毒されてはいなかったはず。
>>149でも書いたけれど、かつてのアメリカ先住民族がその特異な能力を失っていった歴史
と同じように、われわれも常識を身につける過程で霊的な能力を鈍化させていくのかもしれない。

偏屈なひとのそばでは心霊現象が起こっていないわけではないと思うが、それを素直に受け止める
だけの精神状態ではないということだろう。

304 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:12:51.17 ID:P8SltzXY0
>>303 青い猫
>常識を身につける過程で霊的な能力を鈍化させていくのかもしれない。

これも違うなぁ。
常識を身に付ける過程で、非合理的な考え方や短絡的な思考を捨てていくんだよ。



305 :青い猫:2011/07/03(日) 23:15:31.57 ID:prhHnHG00
>>302
たとえば仕組みが不明なのに、その素材やら原料の特質を活かして
応用した技術なんてたくさんありますよ。べつに珍しいことではない。
きちんと現実を知る努力をしましょう。

問題は、現象の仕組みではなく、現象の有無。で、すでにここは解決済み。
幽霊もしくは心霊現象と呼ぶべき現象は確認されている。
この原因が死者の霊を想定しないと説明がつかない現象も確認されている。
その根拠や具体例をこのスレッドでさんざん提示してきましたけど?

306 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:20:31.20 ID:P8SltzXY0
>>305 青い猫
>たとえば仕組みが不明なのに、その素材やら原料の特質を活かして
>応用した技術なんてたくさんありますよ。べつに珍しいことではない。

このヒトはいつも具体例を出さない。 ハッタリだからだ。

>幽霊もしくは心霊現象と呼ぶべき現象は確認されている。

「人が“幽霊かもしれない”と思う現象」は確認済み。今さら言うほどのもんでもなし。

>この原因が死者の霊を想定しないと説明がつかない現象も確認されている。
>その根拠や具体例をこのスレッドでさんざん提示してきましたけど?

提示するたびに反論されてきて、有効な再反論が得られておりません。



307 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:20:37.24 ID:XPsFoIEwO
心霊現象は科学的に証明できないが、こういう仮説もある

人間の細胞ネットワーク、神経は電気信号で、その心霊現象もハードディスクのようなモノに記憶されているといった事。

湿っぽい場所とか水がハードディスクで、なんらかの条件で再生(受信?)すると

308 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:21:46.10 ID:P8SltzXY0
>>301
亡くなった人の顔が砂嵐に出現するということが本当に起こるなら
メーカーに苦情・相談が殺到すると思うのですが・・・・・・



309 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:24:02.11 ID:P8SltzXY0
>>307
いつ誰がどうやって記憶したのかという問題が。
人間の遺伝子にもともと組み込まれているのなら、
文化による違い・時代による違いがあるのはおかしいし。


310 :青い猫:2011/07/03(日) 23:27:20.32 ID:prhHnHG00
>>307
その仮説と関係する能力をサイコメトリーと呼んだりしませんか?
霊媒にもこの能力を示すひとがたしかいました。
この場合は、たぶん幽霊を物理的に目撃しているのではなく、異なる
仕組みでモノを視ているのではないでしょうか。

311 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:31:14.13 ID:fW7uTfslO
EVPなら俺も経験あるよ。

夜中に気がつくとテレビに綺麗な女の人が映っていて
「まだ何もしてないのにオチンチン大きくなってるぅw」
と話しかけてきた。

心霊現象なんて物ではなく、これでもか!って位、ハッキリと映ってたんでびっくりした。

312 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:33:18.70 ID:XPsFoIEwO
う〜ん、残留思念って事だと思う。4次元か5次元か分からないけどね

人によって、それを受信してしまう?

313 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:37:05.16 ID:P8SltzXY0
>>312
何もない空間に思念だけが存在するってことはあり得んと思うんだよね。
必ず媒体として何らかの物体が必要なはず。
PCのプログラムだって、ハードディスクやCDロムという媒体が必要だし。


314 :青い猫:2011/07/03(日) 23:40:52.11 ID:prhHnHG00
>>311
それはパソコンを使った怪しいチャットとかではなく?
冗談なのかなと思ったのですが、もしかしたらと思う部分もあるのでレスしてみました。

>>312
なんだか知らないけれど、突如として或る光景が視界に浮かんできてしまう。
で、たまたまその光景と同じ場面・場所に遭遇してしまう。これを予知と呼ぶのではなく、
過去の状態を視てしまうことがある。それをサイコメトリーと呼ぶ。

315 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:43:13.10 ID:XPsFoIEwO
俺の予想だけど、そのハードディスクが『水』ではないかな?
あ〜チラ裏スマソ。根拠はないから

316 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:45:02.85 ID:11mjqjJi0
人間には先天的に「第六感」が!

あるのが証明されたそうですよ。ロケットニュースに乗ってた。

317 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:50:38.39 ID:11mjqjJi0
載ってた  だな

ttp://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=627712

果たして所謂見える人は情報伝達ロジックとやらが動物並み機能してるのかな

318 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/03(日) 23:59:18.49 ID:hSNbA+xP0
そういえば少し前、NHKの番組終了後に、明日亡くなる人の氏名が報道されるという都市伝説が
あったような。「明日の犠牲者」という話だった。・・・ちょっと探してみる。

あった。しかしわざわざこんなの作る人がいるんだな。
http://www.youtube.com/watch?v=H-4JQl0ks_0&feature=related

319 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 00:05:54.24 ID:MeA2Hc6/O
>>318それのオリジナル版(?)違うバージョンの見た記憶がある。
BGMも暗い曲のヤツ

320 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 00:29:21.99 ID:5mGiZxu4O
>>306
仕組みが不明でも応用した技術ですか
不明でも応用可能なら手順に従えば再現可能な技術で
誰にでも認知可能な訳ですよね
心霊ネタに誰にでも認知可能な再現可能性っあります?
霊能者の証言ですら統一性がない
これでは知と呼べる体系を成していませんね
信じてる人の現実って安いですね


321 :青い猫:2011/07/04(月) 00:39:13.30 ID:yEx42ngo0
>>320
たぶん、私に対してのレスなのではないかと思いますのでお答えします。

すでに幽霊をとらえたとする映像(静止画像も)は実在します。
しかも、いわゆる心霊スポットと呼ばれるような心霊現象多発地帯が
実在します。そこで記録された「幽霊」の写真やビデオが実在します。
そのソースも Youtube あたりに転がっていますよ。他にもライブ・カメラが
実在します。これは心霊現象が多発する場所に設置した監視カメラです。

よく調べてから反論しましょう(失笑)

322 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 00:41:57.12 ID:NZGVDlC0Q
心霊写真についてですが
よく人の一部が消えている写真を心霊写真として紹介されている事がありますが、あれは何なんですかね
人のようなものが写っているとかなら真偽は兎も角として言いたいこともわかるんですが
写るべきものが写らないというのはオカルトを肯定するとしても別の現象のような気がします

323 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 00:46:33.33 ID:MeA2Hc6/O
1/30か1/60フレームなのか分からないがパラレルワールドに行ってしまったんだろう

324 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 00:51:26.23 ID:e66hqv8f0
>>322
体の一部が消えてるのは、単に足をはね上げたり、頭を下げたりして写っていないか
ブレによるものがほとんどだけどね。例えばこんなのとか。

http://uproda.2ch-library.com/398600kvM/lib398600.jpg

このサイトが詳しい。

http://www.asios.org/ghost_photo.html#disapear

325 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 00:51:55.16 ID:TmuSYX2m0
コックリさんやイタコをはじめとする降霊術やダウジング。
仙道や魔術、呪術の類は仕組み不明の技術じゃないでしょーか

え?もっとエンジニアリングなもの?
航空力学的に飛ぶはずのないクマバチなんかは
昭和時代の古き良き日本を代表するスポ根精神を宿して
これまで飛んでたはずです。飛行機が空を飛ぶのも、
尻尾をくわえようとぐるぐる回る蛇のイメージにベンゼン環が出てきたのも、
個人がPCを所有するようなDynabookの構想も、
何かを信じた人間の恩恵ですよ

心霊ネタがもはや再現性のない、かつての錬金術だとしても
その体系をスピンオフしたものは、新たな知の体系として
新しい何かが生まれるはずです

326 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:05:34.31 ID:2xYl5RbOO
>>321
> すでに幽霊をとらえたとする映像(静止画像も)は実在します。
> しかも、いわゆる心霊スポットと呼ばれるような心霊現象多発地帯が
> 実在します。そこで記録された「幽霊」の写真やビデオが実在します。
> そのソースも Youtube あたりに転がっていますよ。他にもライブ・カメラが
> 実在します。これは心霊現象が多発する場所に設置した監視カメラです。
>
> よく調べてから反論しましょう(失笑)


爆笑wwwwwwwww

327 :青い猫:2011/07/04(月) 01:06:48.22 ID:yEx42ngo0
心霊ネタとは、本田圭佑のフリーキックと同じと思えばいいのです。一試合ごとに
かれの無回転フリーキックがゴールネットに突き刺さる確率なんて一定していない。

しかし、かれの放つ弾道には、並々なぬ無ものがある。だからかれは日本代表
にいるのだ。

328 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:07:21.71 ID:5mGiZxu4O
>>321
写真やビデオのように捏造可能なら再現性ありですね(失笑)
捏造なしでは誰にでも再現性を約束できない上に、
見る人が幽霊と決め付けるだけの代物が拠り所ですか(失笑)

>>325
コックリさん.etc…
形もなく迷信の域を出ないのに技術(失笑)

信じてる人達が幽霊が何からできているのか解明する日は来なさそうw


329 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:09:46.13 ID:NZGVDlC0Q
>>324
いや、その原理は知っています
学生の頃そうやって心霊写真もどきを撮って遊んでいたこともありますので
否定派の人にではなく肯定派の人はどう考えているのかな、と思いまして

330 :青い猫:2011/07/04(月) 01:11:09.70 ID:yEx42ngo0
>>328
再現してるよ。しつこく書いてあるでしょ。心霊現象多発地帯があると。

久方ぶりに「世界の果てまでイッテQ!」なんていうテレビ番組を見てしまった
から言うわけではありませんが、希少な生物であるシロナガスクジラをカメラに収めた
ことをもって、その映像を放映する様子は、そのまま心霊ビデオにも当てはまるわけです。
この映像素材がUFOでも同じことではないでしょうか。

心霊現象が実在しないと主張するひとに共通している特徴は、「情弱」 です。
別に学位なんて持っていなくてもいいのです。事実をご存じならば。

331 :自夜:2011/07/04(月) 01:13:50.56 ID:HS1fp/+C0
あははは、DoWさんと同じIDの私がいますねぇ〜
なんだか主旨がわかりませんが、もちょっとばれないようにするといいのかなと思ったりしますですね

さてと、

>>27さん
もう過去にさんざん言いましたからねぇ〜
同じこと繰り返しても自分自身が面白くはないですし
まぁ、質問とか出れば、答えるようにはしてますけどね(なかなかリアルタイムではできませんが)

細々と研究は続けてますんで、そっちの方に伸展があれば、適宜報告させて
頂きますです

332 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:21:15.29 ID:TmuSYX2m0
>>328
もっと良い技術的な体系の例
漢方、針、灸、経穴、あんま

なんとなく浮かんだ例
温泉の効能

悪い例
美肌効果
マイナスイオン
水のクラスター化

333 :青い猫:2011/07/04(月) 01:24:51.57 ID:yEx42ngo0
心霊写真は偽造であると主張しているひとに共通して欠落している残念な視点は、
ご自分だけは神の視点に立っているという点です。すなわち、ご自分だけは
絶対に正しいとする浅はかさなのですw

写真は偽造できると主張しているのですから、そのまんまご自身にも当てはまるのです。
その偽造方法もまた写真に限っては偽造できるのです。このような方々の主張は
そのまんまご自分たちに跳ね返ってしまうのです。これが写真に関するダブル・スタンダード
の作用なのです。この論理的構造をまるで理解していないことがこれでよくわかります
(かれらにその理解がないことは言うまでもないことですがw)。

情弱の上に、論理的な思考にも疎い。これを一般的に馬鹿と呼びます。残念です。

334 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:29:57.77 ID:2xYl5RbOO
>>330

> 再現してるよ。しつこく書いてあるでしょ。心霊現象多発地帯があると。
>
> 久方ぶりに「世界の果てまでイッテQ!」なんていうテレビ番組を見てしまった
> から言うわけではありませんが、希少な生物であるシロナガスクジラをカメラに収めた
> ことをもって、その映像を放映する様子は、そのまま心霊ビデオにも当てはまるわけです。
> この映像素材がUFOでも同じことではないでしょうか。
>
> 心霊現象が実在しないと主張するひとに共通している特徴は、「情弱」 です。
> 別に学位なんて持っていなくてもいいのです。事実をご存じならば。

とある事象があったとする。仮説から実験を重ねた上での再現性を持って学会に発表されるんだよ。そして学会で他の科学者が反証に反証を重ねて粗探ししてくるんだわw
科学を馬鹿にすんな。馴れ合いでしか根拠をしめせないオカルトとは違うのだよ。科学は開かれている。


青い猫「ビデオに幽霊らしきものが撮れたからこれは幽霊です」
学会「で?」

で終わり。壊滅的に情弱は誰なんですかねw


335 :青い猫:2011/07/04(月) 01:35:01.56 ID:yEx42ngo0
>>334
ヒント:スーパーカミオカンデ

なんだか疲れる。

336 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:35:14.90 ID:2xYl5RbOO
>>333
お得意の人格攻撃ですかw
論理的思考ができてないのはオカルトスポンジ馬鹿な貴方でしょうにwww。

冗談はディスプレイに写った顔面だけにしてくださいね(^-^)v

337 :青い猫:2011/07/04(月) 01:43:08.21 ID:yEx42ngo0
とある現象があったから、その場所に監視カメラを設置する。

すると、そのカメラが向けられた先で次々と不可解な様子が映し出される。
このとき、さらに仮説を立てて、他のアングルでもカメラを向けてみようと
思い立ち、実際にそのようにやってみた。

すると、あら不思議。別のアングルでも同じようなものが記録されているではないか。
こうやって「それ」の実在が示されるわけだ。

ちなみに、どこかの学会が「真理」を決めるわけではない(あほか?w)。
そうか学会とか?(爆笑)

338 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:43:20.97 ID:5mGiZxu4O
捏造の可能性が否定できない物しか拠り所がないんだ(失笑)
信じてる人達って頼りないね


339 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:43:27.59 ID:6wbNHjv10
>>335
青猫さん、がんばれ
どうしたのよ?貴方らしくもない。こんなに大量なのにw。

あれ?

いつもの常連さんたちがいないぞw
どうしたのかなw

340 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:44:44.37 ID:TmuSYX2m0
>>334
>科学を馬鹿にすんな。馴れ合いでしか根拠をしめせないオカルトとは違うのだよ。科学は開かれている。
ダウト。ピラミッドの上位は別として、底辺はただの馴れ合いの域。

341 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 01:48:05.09 ID:e66hqv8f0
心霊写真や動画に関しては、それだけをぽんと出されても否定派を納得させることはできない
のはこれまで何スレも使ったのに、この人はわからないんだなあ。

幽霊は疑われているので、撮影前からの検証が必要。第三者である専門家立ち会いのもとに
検証された機材を用いて撮影し、そこに不可解なものが写っていた場合、始めて議論の対象と
なる。あとシロナガスクジラはちゃんと標本があるよね。

342 :”管理”人:2011/07/04(月) 01:48:13.17 ID:+cTfPwENO
白痴王、考え中、夢は出入り禁止!
白痴王は最近来ないが、夢は出入りしているので、
一切出入り禁止とする。
厳守するように。

343 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:50:12.66 ID:2xYl5RbOO
>>337
学会は部門ごとにあるでしょうワラ
大学教授がなぜ学会で論文を発表するか分からないの?ワラ
本気で言ってるなら凄いですねワラ

中卒かワラ

誰が貴方の妄想オナニー理論を信じるの?

344 :青い猫:2011/07/04(月) 01:52:31.82 ID:yEx42ngo0
2ちゃんねる掲示板だって心霊写真における写真と同じようなもので、
基本的にはネット上でしか確認できないものだよw

何度でも言うけれど、2ちゃんねる掲示板に書き込まれた内容は、間違いなく
あなた方の目の前にあるはずだよ?w

それを疑っているならば、それは妄想と同じ。

レスを書いたのが人間であろうと幽霊であろうと関係ない。
わかりにくい表現になったかな?

345 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:56:02.55 ID:6wbNHjv10
>>342
感心感心w

346 :青い猫:2011/07/04(月) 01:59:56.53 ID:yEx42ngo0
シロナガスクジラの標本と呼ばれるものがあろうとも、それが偽物でないとする
根拠はどこにあるのか? とケチをつけられている状態がまさに心霊写真なのです。

標本なんて代物は所詮は真偽不明なのだ、とケチをつけられているわけです。
だから、生きたシロナガスクジラを捕獲し、それを衆人環視のもとで解体しろと
迫られているようなものなのです。

これで明らかでしょう? 写真に関するダブル・スタンダードを持ち出す残念なひと
のていたらくが。

347 :自夜:2011/07/04(月) 02:01:22.73 ID:HS1fp/+C0
>>340さん
340さんが所属するところはそんな感じなんですかぁ〜?
私の所属してるとこは、どこもそんな感じないですねぇ〜 ギスギスってわけじゃないですけど

まぁ、どっちがいいかは何とも言えませんけどね

348 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:03:13.06 ID:GM272/jRO
逆に科学で幽霊が存在する理論を構築すれば良いんじゃないの?



349 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:05:24.57 ID:5mGiZxu4O
心霊を研究する人達は客観的な事実として何を発見し、
具体的に何を可能にしてきたのでしょうか?
何もないんでしょうけど


350 :青い猫:2011/07/04(月) 02:09:32.75 ID:yEx42ngo0
客観的な事実として、霊媒のエクトプラズムと命名されたものを使った物質化現象
により、霊の姿を出現させた。これを数多くの観客に実演して見せたし、
そのときの写真も残っている。これが客観的でないというなら、何を示しても
客観的にはならない。球場で行われるプロ野球の試合だって信じられないよ。

つまり、物質化現象により、幽霊が数多くのひとの前でしっかりと目撃された
ということです。わざわざそれを告知した上で見せたわけ。

351 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:10:06.89 ID:2xYl5RbOO
>>349
> 心霊を研究する人達は客観的な事実として何を発見し、
> 具体的に何を可能にしてきたのでしょうか?
> 何もないんでしょうけど
>

現代における錬金術、つまり、いるいる詐欺で現金収入

352 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:15:19.55 ID:6wbNHjv10
>>347
自夜さんこんばんは
おひさしぶりです。
本物ですかw?

あなたに、http://rocketnews24.com/2011/07/02/109187/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed
を読んでもらいたいです。
初めて聞く内容でしたので。
いーかげんな学者かもしれませんけどね。

それではおやすみなさい。

353 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:18:11.82 ID:6wbNHjv10
>>342
青猫さんもスマートフォンを使いこなせるようになったのですね。
感心感心w
管理人を名乗るようになったのは前からしってましたよん。


354 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:19:51.27 ID:TmuSYX2m0
>>347
まず研究室にほぼ誰もこないし、ゼミは口頭で話するだけで研究の進捗も聞かない
サイニーやIEEEで論文の漁り方すらも教えようとしない糞教授の元で
ニッチすぎる数値モデルに手を加えて延々とシミュレーションを繰り返すアホ研究室
教授はgnuplotの使い方みたいなものを論文にして書いちゃうようなとこ
死ねばいいのに、あのアホ教授とか心の底から思えるような研究室
ギスギスどころかユルユルで、この研究室を出て単位の他にどんな意味があるのか謎
ほんと、あのアダルトチルドレンの記憶障害、階段から落ちて死なねーかな

355 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:20:18.75 ID:2xYl5RbOO
現在、何故エクトプラズムショーは廃れたのか?


356 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:24:42.97 ID:GM272/jRO
>>355
エクトプラズム自体が幽霊ではない何かに近かったから(成分・構築式など)、煙とか霧とか光の屈折………と言ってみるwww

357 :青い猫:2011/07/04(月) 02:27:14.45 ID:yEx42ngo0
エクトプラズムは日常的に出現しているよ。日常的に。

たぶん、報道によって触れていると思う。その報道が事実であればね?
たとえば、事件や事故で九死に一生を得たケースなど。このケースでは、
無意識的に全身をエクトプラズムで包むことにより実現される。

ここまで行かなくとも、些細なケースでエクトプラズムを無意識的に使っている
ことがあるのではないか? たとえば、唐揚げや天ぷらを素手で揚げている
料理人なんかは、熱した油の中に指先をいれていたりする。どうして火傷しないの?

358 :自夜:2011/07/04(月) 02:32:36.13 ID:HS1fp/+C0
>>352の夢さんですかね
はい、お休みなさい、よい夢を・・・・・・の前に

原文の論文を読んでないので何ともですが、
紹介されたサイトの文を読む限り

何故目の構造が全く異なるショウジョウバエに人間のクリプトクロムを注入したのか
理解に苦しむわけですが、それ以上に結果から類推されることは
人間のクリプトクロムを注入してもショウジョウバエの地磁気感知能力は変化しなかったというだけであり、
人間のクリプトクロムが地磁気を検知することが出来るという結論にはならないような気がしますけどね

ちなみに第六感(シックスセンス)って言葉は一人歩きしている感がありますが、実際には人間の感覚は
軽く六以上あって、よく知られている感覚でもそのメカニズムは未解明だったっりしますんで、
こんなものを検知する能力が人間にもあるんだぁ〜 ってニュースが出てきても、そうとんでもないことでは
ないと思いますです

で、私が本物かどうか・・・ですかぁ?      どうでしょうね
本物しか知らないことを知っていれば本物のような気もしますが、本物以外の方はそれを知らないわけですから
結局本物以外の方は本物かそうでないか、結局判らないんでしょうかね

359 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:37:05.55 ID:2xYl5RbOO
油は皮膚が硬化し厚くなっている。あとは汗の水分の膜。炭火を素足で渡る原理と同じか。

事故はともかく、エクトプラズムショーは何故行われなくなったんですか?
それ故に昔のモノという認識しかありませんが。

360 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:37:28.04 ID:TmuSYX2m0
>>352
ってか、それソース元がタブロイド

361 :自夜:2011/07/04(月) 02:39:36.69 ID:HS1fp/+C0
>>354さん
察するに、大学のとある研究室の話かと思いますがぁ〜

ご存じのとおり、一つの大学の研究室が一つの学会を構成することはまずありませんし、
学会を構成しているのは大学の研究室だけじゃないですしねぇ
また、自然科学系なんかはそういいう意味で国境のないところですから、
とある国のある学会がなぁなぁでもそれが通るのかどうかは疑問ですけどね

というわけで、とある研究室の実体を学界全体や、さらにその集合体と言える科学界
に当てはめて言及するのはどうなんでしょうかね

362 :白痴王 ◆QcR4Hj5JnI :2011/07/04(月) 02:39:57.92 ID:e66hqv8f0
ひさしく無沙汰していたが、わたしが白痴王だ。

わたしは精薄として産まれ、育った闇の魔王である。(笑)

363 :青い猫:2011/07/04(月) 02:41:59.68 ID:yEx42ngo0
皮膚が硬くなっていようと、熱は伝わるよ。その熱が問題なのだから。
火傷って熱傷とも言うから。

エクトプラズムはショーではないからだよ。ショーなんていつだれがやったの?

交霊会ってエンターテインメントではないですよ。エンターテインメント化させた
ひともいたのか? たぶんそのような場合は、興行として行われていたのかな。

基本的に霊媒が行う交霊会は私的なサークルだよ。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:45:49.16 ID:2xYl5RbOO
>>363
ショーは取り下げよう。

エクトプラズムの最中、実際死んだ人がいるとされているよね?
光が当たると死ぬらしいけど、論理的に推測できる?

365 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 02:48:24.26 ID:e66hqv8f0
油に指を突っ込むのがエクトプラズムと関連がある?!

この人は本当に何でもありだな。w これはライデンフロスト効果ともいわれているよね。
例えば熱く熱したフライパンの表面に水滴を落とすと、瞬時には蒸発しないでしばらく残る
現象がそれで、蒸発の層が液体の下に生じて熱伝導を阻害するためと考えられている。
同じ効果が湿った指と油の間で働くのではないかという説だね。

366 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:48:25.22 ID:6wbNHjv10
夢です
>>358
流石ですね。本物だw。いろいろと気がついてるし。
http://d.hatena.ne.jp/semi_colon/20110629/p1
ここからいいろいろとリンクに飛べるようですよ。

この方は「鳥の磁気コンパス」の存在は確かなのか仮説なのかよくわからない
と迷っておられるようですが、私は存在すると考えてます。
ヒトの脳内に磁気を感じる部分があるかもしれないとの説は前から提唱されてるようですね。

鳥の視覚を再現した動画もありますので暇つぶしに探してみては
今は眠いので見つけてあげられません。ゴメンなさい。
クリプトクロムについては能力の移行が可能なので興味深いかも。

私はヒトが地磁気を視覚で感知可能ならば、幽霊目撃に関連すると考えてます。
おやすみなさい。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:51:19.29 ID:vQl+9EPMO
「数多くの観客に実演して見せ」(>>350の2行目より抜粋)ることを、普通ショーと言う。
例、鮪の解体ショー。

368 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:51:27.87 ID:6wbNHjv10
こんばんは夢です。
>>362おひさしぶりですね。

前から気がついていましたけどね。
誰かさんと趣味が同じだもんね。

おやすみなさい

369 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 02:52:17.67 ID:e66hqv8f0
生体マグネタイトなんかは研究されているけど、変な疑似医療行為と結びついたりして
なかなか危うい活用のされかたをしているようだ。んでは。

370 :青い猫:2011/07/04(月) 02:53:00.57 ID:yEx42ngo0
エクトプラズムを体外に出現させている最中、不用意な警察官のせいで
瀕死の重傷を負い、そのまま死を遂げてしまったのは霊媒ヘレン・ダンカンだね。

霊媒やそこから発するエクトプラズムに光があたると危険であることは経験的に
知られていたらしいが、その理由までは私にはわからない。考えられるのは
エネルギーの状態が変化することぐらいかな。まるで霊媒が熱した油に触れて
火傷するように。

371 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:54:29.69 ID:GM272/jRO
科学で実証………いや、解明できない事あるのか?



372 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:54:39.03 ID:TmuSYX2m0
>>361
聴講した学会は2つぐらいだけれど
学会には、わざわざドイツからやってきた学生が英語で発表してたぞ
そして、発表を聴いてる学部生の大部分は誰も理解できないw
ってか、理工系大学の底辺の学会に参加してみろよ
隣の研究室の内容ぐらいは聞いてみるけど、
何処もってぐらい、なぁなぁ弁でやってるだけだから

言うまでもないが俺の学力では、しっかりとした権限のある学会や
学術論文の発表には通らないぞ

373 :自夜:2011/07/04(月) 02:55:25.49 ID:HS1fp/+C0
火の点いた煙草を指で掴むという宴会芸を思い出しましたですね
ウイスキーの水割りなんか(ロックでもいいですけど)を呑んでるときなんかに
お調子者がしたりしますですね

みんなが焼酎のお湯割りを呑んでるときはなかなか出来ないのが難ですが・・・・・・

374 :青い猫:2011/07/04(月) 02:56:57.66 ID:yEx42ngo0
>>365
ヒント:D・D・ホーム

まぁ、ご存じないようだからにわか科学は持ち出さない方がいいですよ。
お水が蒸発するのと皮膚が火傷するのはぜんぜん違いますよ。
だって低温火傷だってだあるんですよ。

375 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:59:40.23 ID:2xYl5RbOO
>>365
+根性と慣れも必要という説も推します(笑)

知り合いの某職人より

376 :自夜:2011/07/04(月) 03:03:17.24 ID:HS1fp/+C0
>>372さん
ん〜、しっかりとした権限?(権威じゃないかな?)のある学会が科学界を主に
引っ張っていればいいんじゃないですかね
なんちゃって学会がどのくらいあるのかは知りませんが、まともな研究できないようなら
ご当人が所属学会を考えればいいだけって気がしますです
そうやってなんちゃって学会を淘汰した方が科学界全体のためになるのかなぁ?

で、わざわざドイツから「学生」を招聘したんですかぁ?
まぁ、そのドイツからの学生さんが自主的に来たんであれば、そのドイツからの学生さんは
それなりにその学会を評価してたんでしょうかねぇ いい意味の評価かそうでないかは判りませんけど

377 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:03:23.78 ID:GM272/jRO
>>374
天ぷら粉をお忘れなく

378 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 03:03:25.71 ID:e66hqv8f0
低温やけどねえ。w 馬鹿馬鹿しいからホントに寝る

379 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:05:37.74 ID:2xYl5RbOO
う、うん(笑)
低温火傷は……突っ込むのいやになってきた。


380 :青い猫:2011/07/04(月) 03:05:48.75 ID:yEx42ngo0
ヒントを出した以上は、その答えをきちんと書いておかないといけないかな。

D・D・ホームは、わざわざ加熱した石炭を素手で掴んでそのまま手のひらに置いて
みせたのです。なぜそのようなことができるかというと、彼曰く、手をエクトプラズム
で覆っているからだそうです。かれはこのエクトプラズムをつかって空中に透明な
通路を造って、その上を歩いて見せたこともあります。窓から外へ出て、別の窓から
入ってきたことさえある。変幻自在のエクトプラズムには興味深い使い方があるのです。

381 :自夜:2011/07/04(月) 03:06:07.24 ID:HS1fp/+C0
>>375さん
あはは、ラーメン屋さんでよくありそうな会話ですね

客「おばちゃん、指が汁に入ってるよ(汚いからやめてと言いたいらしい)」
店のおばちゃん「大丈夫、熱くない(慣れてるから心配しなくていいと言いたいらしい)」

382 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:09:36.79 ID:GM272/jRO
>>380
トリック臭

383 :青い猫:2011/07/04(月) 03:12:21.61 ID:yEx42ngo0
>>382
そのトリックは具体的にどうやりますか?
ケチをつけるだけなら馬鹿にでもできます。

火傷の件といい、比熱からして不可能なことを可能だという疑似科学を
持ち出すひとばかりで無駄なことかもしれませんがね。

384 :自夜:2011/07/04(月) 03:17:53.55 ID:HS1fp/+C0
>>366の夢さん
鳥の磁気コンパスの実在性うんぬんについては微妙なところがありますが、
地磁気の変化、すなわち磁極の移動について考慮すると、鳥の渡りの能力を
磁気コンパスのみに求めるのは間違っているような気はしますですね
まぁ、鳥の磁気コンパスというか、磁気を感じる能力自体はあるんだろうなぁとは思いますけど

人間の磁気感知能力については、私自身はあっても不思議ではないし、ない、若しくはなくなっていても
不思議ではないと思いますですね
で、それが幽霊さん目撃に関係あるかというと・・・・・・・
うーん、ないとは断言できないけど、ほとんど関係ないんじゃないかと思いますですねぇ
(磁気自体は大いに関係あると思ってますが、これを説明し出すと長くなるからなぁ〜
 なんとなく判ればよしですし、判らなければ、自夜は何を言ってるんだ? でいいです)

385 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:18:11.10 ID:TmuSYX2m0
>>376
>で、わざわざドイツから「学生」を招聘したんですかぁ?
んなもん思い出作りに来てるだけに決まってんだろ
ってか、あれは学会なのか、研究発表会なのか覚えてないわ

>そうやってなんちゃって学会を淘汰した方が科学界全体のためになるのかなぁ?
そんなことしたら、ニッチな分野のトップすらも、おマンマ食べれなくなるだろ
工学的に実用化されるかなんて、ずっと後の話なのに

学会よか担当教官を変えてぇ。死なないかなーあいつ。死なないかなー。死なないかなー。
教授の実家が地震に巻き込まれて死なないかなー。まぢで。
タイムリープできたら、面倒見の良い教授の元へ行くのになー。ほんと、死なないかな。

386 :自夜:2011/07/04(月) 03:24:15.49 ID:HS1fp/+C0
>>385さん
淘汰すればいいというのは、なぁなぁが故に存在価値がないような学会なら、ということですよん

ちなみに私が所属している学会は淘汰された方がいいなんて考えるようなところは一つもありませんですねぇ
潰れた方がいいという研究室がないわけじゃないですが、それでも極例外的かなぁ〜

387 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:26:21.10 ID:GM272/jRO
>>383
まず>>380の話をどの様にやるのかを説明してもらわないと。
いかにも見てたかの様に話すのでね。


388 :青い猫:2011/07/04(月) 03:32:21.21 ID:yEx42ngo0
>>387
DoW の持ち出したなんたら効果とかいうお話は、常識的に考えて、たとえば、
液体窒素のように常温で瞬時に蒸発するような物質ではない天ぷら油のような物質の場合は、
このなんたら効果というものは一瞬なら起こるでしょうが、油は指先などにくっついたままですから
その後は急いで指を冷やすなりしないと確実に火傷します。これはやってみれば
わかります。熱したフライパンにお肉を落とせばよくわかりますよ。

なので、このひとの言っていることは、脳内お花畑の出来事なのでしょう。

で、ホームの件は、火をつけた石炭を素手で掴めというだけのお話です。
蒸気機関車の燃料となる燃えさかる石炭ですよ。それを掴んでごらん。

389 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:34:05.14 ID:2xYl5RbOO
初耳だったのでDDホームをググったら麻原どころの騒ぎじゃなかったし、空を飛んでいたので寝ます。

390 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:46:20.23 ID:GM272/jRO
>>388
「手と油」とは言ってますが、天ぷら粉が付いた手で油に指先を浸けてもなんら熱くないですよ?料理した事あります?

火のついた石炭を手に乗せる?エクトプラズムを架け橋に空中を渡る?エクトプラズムってそんなに自在に操れるんですか?エネルギー体として放出してるなら普通限界あるんじゃないですか?マンガですか?
見てきたんですか?「百聞は一見にしかず」と言いますよ?

391 :”管理”人:2011/07/04(月) 03:49:02.47 ID:+cTfPwENO
夢は一切、出入り禁止!
守らないと、レーザーにてスレを浄化処理する!

レーザー浄化されたくなければ出入りしないこと!

392 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:52:42.30 ID:GM272/jRO
>>391
どうぞ!、いっそこのスレ自体無いほうが清々しいです!

393 :青い猫:2011/07/04(月) 03:53:06.73 ID:yEx42ngo0
>>390
すこし落ち着いて想像してください。
ヘンなひとが手に熱した油が付いても火傷しないというようなトンデモ説を
持ち出していましたが、あれはスルーしてください。

普通のひとは、熱した油がはねて腕にでもついたら火傷します。
だから子どもをコンロに近づけないようにしますよね?

燃やした石炭がわかりにくければ、加熱したフライパンを素手で掴んでください。
これで同じことですから。普通のひとはこれで大火傷をします。

ですが、エクトプラズムを使えるひとは火傷しないのです。
その実例がホームなのです。

394 :自夜:2011/07/04(月) 03:53:34.16 ID:HS1fp/+C0
そう言えば、アイスクリームも天麩羅に出来ますね

395 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:57:36.84 ID:GM272/jRO
>>394
大好物です(笑)ブルーベリージャムかけると美味しいですよ☆

396 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:01:10.63 ID:GM272/jRO
>>393
見てきたんですか?、と聞いているんですホームがエクトプラズムを使用する場面を。



397 :自夜:2011/07/04(月) 04:02:49.17 ID:HS1fp/+C0
>>395さん
なるほど、
私自体は甘い物苦手なんですが、今度娘達に作ってあげますわ
情報ありがとうです

398 :青い猫:2011/07/04(月) 04:04:26.58 ID:yEx42ngo0
>>396
誤解される表現になりますが、それを見てきたようなものです。
ホームのさまざまなエクトプラズム現象は当時の上流階級者にはとても
有名なものだったので、著名人による記録が多数残っているのです。
記録が多数残っているものを無かったことにはできません。
これは学究の徒にあるものとしては無視できない。

399 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:05:59.94 ID:GM272/jRO
>>397
北海道では隠れた名産ですよ♪
ハスカップジャムがあれば◎です☆

400 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:06:31.93 ID:gdrOuPch0
>>398
自分の目で見てない物を知らない人の話で妄信するって事か?

401 :青い猫:2011/07/04(月) 04:10:07.20 ID:yEx42ngo0
歴史および科学史は、いまを生きるものにとっては妄信する類なのか?w
この史実にはそれなりの裏付けがあるから重んじられているのですが。

わざわざ上流階級と書いたのもその裏付けのひとつになるのです。
当時の知識人がこぞってウソをつくとでも言いたげですね?
知識人だけでなく、王侯貴族も含まれますがw

402 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:13:48.74 ID:gdrOuPch0
あと青い猫は>>390の発言の意味を丸っきり理解してないな

手にパン粉とかついてる状態で油にちょっと触れたくらいじゃ火傷なんか
しないぞ
霊媒物質なんか必要ないだろ
火傷するまで油に突っ込む馬鹿も普通居ないしな

って言うか料理にエクトプラズム結びつける奴なんか初めて見たわ

青い猫「揚げ物とかで油に指突っ込んでも火傷しないのは無意識にエクトプラズム
を出してるからです(`・ω・´)キリッ」

アホと思われても仕方ない発言だな

403 :自夜:2011/07/04(月) 04:14:02.95 ID:HS1fp/+C0
>>399さん
ハスカップ・・・・・・アイヌ語でしたっけ?
多分、こっちでは手に入らないだろうなぁ〜、見た記憶ないですもんねぇ
わざわざアイスの天麩羅のために通販で取り寄せるのもなぁ〜

ハスカップの方は、今度北海道に行く機会がありましたら、試させていただきますです
重ね重ね、情報さんきゅ です

404 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:16:37.31 ID:GM272/jRO
>>398
記録の改竄・隠蔽も疑わずに?
堂々と出しますか、過去の長物を。
じゃあ何故現代では未だに人は自転車、車、飛行機で移動したり、熱いものには鍋つかみ、トング、火ばさみを使うんでしょうか?

エクトプラズムが使えるのに。

現代人なら良いかもしれません。

地方の原住民はどうでしょうか?

今まで開発・製造が出来ないのなら神様を崇め・信じる部族ならエクトプラズムを無意識に使いこなしていても、なんら不思議じゃありませんよね?。

何故一人も空中を歩いたり、小距離すら飛べないのですか?エクトプラズムが、霊体が存在しないからではないのですか?

405 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:18:44.73 ID:gdrOuPch0
>>401
お前は著名人とか王侯貴族が一般人とどう違うって言うの?

位が高かろうが知識人だろうが信じたい気持ちが有る奴は皆騙されるぜ?

コティングリーの妖精事件で妖精の写真を検証しに行ったコナン・ドイルみたいにな

青い猫が突っ込みどころの多い主張ばかり繰り返すから肯定派がどんどん不利になる
んじゃね?

俺は否定派じゃないけどお前の発言は邪魔だと思うわ

406 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:20:10.63 ID:GM272/jRO
>>403
いえいえ♪

407 :青い猫:2011/07/04(月) 04:40:49.64 ID:yEx42ngo0
>>404
記録の改竄説を持ち出すひとこそがそれを実証すべきです。
なんでこの記録を逐一疑う必要があるのですか?

エクトプラズムが使えるひととそうでないひとがいるだけですよ。
ただそれだけでしょう? 他になにが?

物理学が得意な人とそうでないひとがいるのと同じです。
物理学を知らないひとが物理学にケチをつけても無駄でしょう?

どうして裏付けのある史実を疑うのですか?
裏付けを疑い続けるということは、あなたの戸籍も疑った方がいいですよ?

408 :青い猫:2011/07/04(月) 04:44:08.17 ID:yEx42ngo0
このスレッド特有の根拠なき疑いばかりで話の腰を折られ続ける。
このスレッドで一度でも過去の心霊現象が覆されたことがありますか?

実際に現在も不可解としか言いようのない現象が続いているというのに、
それを一切調べることもせずに、ろくすっぽ知りもしない知識のコピペばかり
を持ち出してトンデモ説を繰り出すだけ。

こちらには何度でも言いますが、歴史的な裏付けがあります。記録が多数
残っているのだからそれを根拠にするのは当然です。

409 :青い猫:2011/07/04(月) 04:51:36.97 ID:yEx42ngo0
これも繰り返し述べておきますが、シュレンク・ノッチングが霊媒エヴァ・Cの
発するエクトプラズムをたびたび切り出して生化学的な分析を加えた記録さえも
残っています。これはマリ・キュリーやシャルル・リシェも調べています。
光学顕微鏡でその微細な構造も観察し、その特徴を記してもいる。
だからいまでもこの記録をもとにさまざまな考察が加えられているのでしょう。

このような事実をご存じで疑いをかけているのですか?

410 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:53:24.45 ID:GM272/jRO
>>407
エクトプラズムを使って空中を歩いている人見たことありませんよ?

火のついた石炭を握っている人も見たことないです。まず行為そのものが無意味ですから。

改竄説についてですが、貴方が思う改竄されてると思う、又は作られてると思う所は無いのですか?



411 :青い猫:2011/07/04(月) 04:58:39.81 ID:yEx42ngo0
>>410
無駄ではなく、それがデモンストレーションなのですよ。
常人にはできないことを敢えて示してみせるのがデモンストレーションでしょう?
違いますか?

くだらない見解ばかりでレベルの低さを見せつける意図はなんですか?
エクトプラズムでしかできないことをやってみせることがおかしなことですか?

何度も言いますが、ホームは実験を要請されてやっているのですよ。

412 :青い猫:2011/07/04(月) 05:08:36.71 ID:yEx42ngo0
心霊研究の一環でもある、この霊媒研究の中で発見されたものがエクトプラズム
なのですよ。当然、その発見は自然科学的な手法で研究されていたのです。

私がホームをはじめ、数々の物理霊媒が本物だったと思うのは、それを裏付ける
だけの実験記録などが多数残っているからなのです。当時の時代背景を考慮すれば、
ここまでたどり着いたのは驚くべきことですよ。

霊媒だというだけであらぬ嫌疑をかけられて訴追されるなんてことがよくあった
時代なのですから、実際、ホームも刑事事件に巻き込まれています。

413 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 05:11:05.83 ID:GM272/jRO
>>411
意図?
簡単な質問をしていく事が一番詰めやすいだけですがなにか?

はっきり言うと私も肯定側の人間ですが、証明なんて出来る訳がないですよ、一生。
わかりますよね?


414 :青い猫:2011/07/04(月) 05:14:49.74 ID:yEx42ngo0
>>413
証明はできますよ。疑問に思う人々の前でその能力を示せばいい。
それをかつてやっていた記録が残っているのです。何度言えば理解できますか?
あなたの質問とやらは筋違いだとは認識できないようですが?

現在、かつてのホームのような霊媒が居ないからその能力を示すことができない
だけであって、過去にはそれがなされていた。それも遠くない過去に。

そんなに理解するのが難しいことですか?

415 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 05:15:04.38 ID:GM272/jRO
故に言っている事は重々承知してますよ、わかっていますよ、それが形になればですがね。

416 :青い猫:2011/07/04(月) 06:08:34.51 ID:yEx42ngo0
オカルトの場合は、自然科学などの専門分野と違って、素人に見くびられがち
であることがよくわかる。

これがたとえば、場の量子論をテーマにしたスレッドであれば、知りもしない
分野に口を出す素人は激減したに違いない。知ったかぶりをすれば即座に露呈する。
それを怖れて素人はほとんど近寄ってこないだろう。

それが幽霊をテーマにした途端、有象無象が近寄ってくる。これもオカルト。
幽霊だって各界の専門家がこぞって研究してきた分野だというのに、それを
知りもしないやからがコピペ能力だけで割り込んでくる。

自然科学に対して劣等感をもつひとが否定派および懐疑派として割り込んでくる
傾向がとても強いと思われる。

417 :青い猫:2011/07/04(月) 06:25:53.80 ID:yEx42ngo0
幽霊をテーマにすると、そこには専門知識は必要ないと判断されているらしい。
だから一貫性のないコピペで各自の結論を押しつけようとする。ここが間違いなのです。

現象である幽霊を指し示す根拠はいくつもあるのです。すなわち、幽霊肯定派には
具体的な事例があるわけです。場合によってはその事例が写真やビデオとして
残っている。この部分をいつまで経ってもド素人には理解されません。事実の有無
を言えば、幽霊に関しては「有」なのです。

何度も言いますが、たとえそれが自然法則に反しているように思えても、実際に
起こってしまったことは否定のしようがないのです。ここをはき違えているひとを
ド素人と呼びます。

418 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 07:11:55.69 ID:0N+aU9oc0
>>417
「私は科学が嫌いだーちょっとでも口にするやつは劣等感があるに違いないんだー幽霊はいるんだと行ったらいるんだー写真とかビデオとかあるんだよー」
という風に要点を簡潔にまとめるように。

419 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 07:24:21.94 ID:ASqg4IaV0
>>417 青い猫
>幽霊をテーマにすると、そこには専門知識は必要ないと判断されているらしい。

何の専門知識? 大学の学部名になってる?

>現象である幽霊を指し示す根拠はいくつもあるのです。すなわち、幽霊肯定派には
>具体的な事例があるわけです。場合によってはその事例が写真やビデオとして
>残っている。この部分をいつまで経ってもド素人には理解されません。事実の有無
>を言えば、幽霊に関しては「有」なのです。

現象はあるけど、それが「他の可能性」を排除して霊・幽霊の仕業であると
考えねばならない理由が何1つ示されていないと何度言えば(以下略)


>何度も言いますが、たとえそれが自然法則に反しているように思えても、実際に
>起こってしまったことは否定のしようがないのです。ここをはき違えているひとを
>ド素人と呼びます。

科学の法則に反しているから否定してるんじゃないんだなぁ。法則が覆った例は多い。
ただし、覆すには客観的事実と深い考察と理論構築が必要。幽霊にはそれがない。
自分が幽霊だと思ったら幽霊だなんてのは愚の骨頂。



420 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 07:28:55.57 ID:ASqg4IaV0
>>416 青い猫
>オカルトの場合は、自然科学などの専門分野と違って、素人に見くびられがち
>であることがよくわかる。

「玄人」ってどんな人なんだろうね♪

>幽霊だって各界の専門家がこぞって研究してきた分野だというのに、それを
>知りもしないやからがコピペ能力だけで割り込んでくる。

「知りもしないやから」ごときに矛盾点や問題点を指摘されたら
沈黙または罵倒モードに入ってしまうという、その程度のレベル。話にならんね。

>自然科学に対して劣等感をもつひとが否定派および懐疑派として割り込んでくる
>傾向がとても強いと思われる。

「核爆発と核分裂の明確な違いは?」とか真面目に聞いてくる人間に
自然科学の知識があるとはとても思えないけどなぁ。
「エネルギーは概念だ、ゆえに概念が宇宙を創った」などと真面目に言う人間に
自然科学の知識があるとはとても思えないけどなぁ。


421 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 07:33:07.51 ID:ASqg4IaV0
>>398 青い猫
>ホームのさまざまなエクトプラズム現象は当時の上流階級者にはとても
>有名なものだったので、著名人による記録が多数残っているのです。

上流階級はヒマだからね。いろんなくだらない遊びを考えてヒマつぶししてんだよ。
口や鼻からタオル垂らして写真撮って「えくとぷらずむ〜〜っ♪」ってのもその1つ。

どーだ、この合理的な説明。


422 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 07:57:00.47 ID:OiqrxSsr0
肯定派も否定派ももっと冷静&シンプルに考えたほうが良い
今の流れは、極少数の変な人を説得する作業になっちゃってる。
その変な人を納得させようがさせまいが、幽霊の存在にはなんら関係ない。

見方を変えれば
お笑い芸人が同じネタ繰り返してて、何度か見た人は飽きるけど
新しい人がやってきて反応するってのを繰り返すスレになってる

誰とは言わないけど、幽霊をネタに自己表現してても仕方ないような気がするけどなw

423 :青い猫:2011/07/04(月) 08:10:30.42 ID:yEx42ngo0
だから「見てから語れ」こそがシンプルなのだが?
これは至言だと思う。

見たことがないから否定するという相手に対しては特にこの言葉は説得力がある。

見たことがないひとに対して、客観的な写真などを提示しても、ほとんどのひとが
ケチをつけるだけの反応です。この反応からしても、不毛なものです。
その写真が本物である証拠を出せと迫られるだけ。だから実物を見てから語れなのです。

過去をきちんと語っても、そんなのウソだ、となる。未来を語れば妄想だ、となる。
では現在を語るとどうなるか? はい、そんなの見間違い、となる。

424 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 08:17:01.69 ID:ASqg4IaV0
>>423 青い猫
>だから「見てから語れ」こそがシンプルなのだが?
>これは至言だと思う。

妄言ね。見ずとも合理的思考によって語れる。恐竜や宇宙開闢だって、見ずに語ってる。

>見たことがないから否定するという相手に対しては特にこの言葉は説得力がある。

説得力ないなぁ。見たけど否定派、という人間に対してはさらに無力。

>見たことがないひとに対して、客観的な写真などを提示しても、ほとんどのひとが
>ケチをつけるだけの反応です。この反応からしても、不毛なものです。
>その写真が本物である証拠を出せと迫られるだけ。だから実物を見てから語れなのです。

ちょっと違うなぁ。それが幽霊だとしか考えられない理由を説明しろ、と言ってるんだよ。
リンゴなら100人に見せれば100人とも「リンゴ」と答える。残念ながら心霊写真は違う。
あんたが出した「日本兵の霊」の動画、みんな第一声は「何、これ?」だ。

>過去をきちんと語っても、そんなのウソだ、となる。未来を語れば妄想だ、となる。
>では現在を語るとどうなるか? はい、そんなの見間違い、となる。

結局、説得力のあるモノが何もないという、その1点に集約されるわけさ♪


425 :青い猫:2011/07/04(月) 08:20:59.45 ID:yEx42ngo0
心霊研究の歴史を知れば、これが生半可なものでないことはわかりそうなものです。
だから専門的な知識が必要となるのです。否定派に言わせれば、そうそうたるメンバー
が揃いもそろって、インチキをやっているとでも思われているようですがね。

こんなことは知らなくとも、至る所で心霊現象に遭遇したと訴える人物にであう
のではないでしょうか。それに加えて写真にも遭遇するでしょう。こんな現象が
日々、生じているのです。

私の手法が気に入らないひとは、スルーしてくれればいい。それがダメなら
他のスレッドを立てればいい。でも新しいスレッドが立つたびに消えていくのですがね。
その理由がいまいち不明だ。

426 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 08:28:30.43 ID:ASqg4IaV0
>>425 青い猫
>心霊研究の歴史を知れば、これが生半可なものでないことはわかりそうなものです。

そう。生半可でない努力の結果、どうも幽霊はなさそうだという結論が見えてきた。

>だから専門的な知識が必要となるのです。

何の専門知識かという説明は? このヒトには専門知識はあるのだろうか?

>否定派に言わせれば、そうそうたるメンバー
>が揃いもそろって、インチキをやっているとでも思われているようですがね。

違うなぁ。あんたがその結果を解釈違いしてるんだなぁ。

>こんなことは知らなくとも、至る所で心霊現象に遭遇したと訴える人物にであう
>のではないでしょうか。それに加えて写真にも遭遇するでしょう。こんな現象が
>日々、生じているのです。

現象は生じているが、それが幽霊によるものだという証拠は相変わらずないんだなぁ。

>私の手法が気に入らないひとは、スルーしてくれればいい。

最近は小中学生でもネット掲示板に触れる機会があるからね。
彼らが間違った知識や考え方を持ってしまわぬよう、いちいち突っ込んでるのさ。

>それがダメなら他のスレッドを立てればいい。

あんたがやればいいんだよ。幽霊など、いて当然という前提のスレを立てれば?


427 :青い猫:2011/07/04(月) 08:28:39.02 ID:yEx42ngo0
すでに、青猫は幽霊にであう方法や単純な装置で霊と交信する方法なんてものも
紹介している。それらを懐疑派が実践した形跡が著しく乏しい。

あれもこれも紹介しているつもりですが、具体的に紹介すればするほど、このスレッド
では相手にされないような印象があります。書籍や論文に目を通したひとがどれだけ
いらっしゃるのかも疑問です。

青猫はかなり良心的ではないでしょうか(自画自賛w)。

428 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 08:33:59.60 ID:ASqg4IaV0
EVPやったけど駄目だった。
心霊スポットに行っても何も出ず。


429 :青い猫:2011/07/04(月) 08:42:14.88 ID:yEx42ngo0
大抵紹介した方法はどれも、自宅で実践できるものを選んでみたつもりです。
その中にはひとりかくれんぼもあったのではないかと思います。
これはバカバカしいかも知れませんが、巷に流布されている方法を一部簡略化
して試してみるのもありでしょう。ただし、これは降霊術なのでその後の事態
には責任が持てませんのでご注意を。その辺にいる浮遊霊を集めてしまう
のかもしれないですね。あとは、自称霊感が強いというひとと長く過ごしてみる
のもひとつの方法では? 曰わく付き物件への住み替えなんて方法もある。
考えればいくつも方法はあるのです。

430 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 09:03:27.46 ID:2xYl5RbOO
徹夜でお疲れ様です。核分裂と核爆発の区別がつかないか……。まあいいや。



Q・今一度、ひとりかくれんぼと心霊スポット訪問以外で幽霊に出会う方法をご教授願いたい。


431 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 09:06:51.69 ID:o1Q+YvPn0
>>429
感心感心
調子を取り戻したようですね。
久しぶりに自夜さんが来たので、頑張ったのかなw。



432 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 09:09:56.30 ID:o1Q+YvPn0
>>430
しつこw

青猫さんじゃなくてアーニーに言えばと・・・
まー、わけわかな核物質もみつかりつつあるので・・・

詳しい貴方から見ると、いつごろ治まると思う?

433 :”管理”人:2011/07/04(月) 11:51:00.87 ID:+cTfPwENO
夢は出入り禁止だが、
特別にオースキー大佐を呼んでくれば、出入りは許す!
なお、自夜は自演を慎むように。

434 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:09:00.79 ID:aseSMoWA0
しんぞうの弱い方注意

Ghost caught on tapeがおすすめ
http://www.youtube.com/results?search_query=ghost+caught+on+tape&aq=f


435 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:09:13.28 ID:gdrOuPch0
>>424は見て否定する人間の事をどう思うの?
俺は中立の立場からアホかわからずやだと思うが

436 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:12:54.92 ID:ZuxsfBjn0
幽霊をを信じない人は科学的に証明されるまで信じないだろうね。

いくら小難しいこと言い合っても、信じるか信じないかにしかならないよ
現状ではね。

437 :青い猫:2011/07/04(月) 18:38:09.89 ID:yEx42ngo0
科学的に証明などされずとも、当たり前のように信じていることばかりですが?
ここもド素人の意見でしかないんですよね。

科学で扱えることと、そうでないことの区別がつかないひとに限って、科学信奉者なのです。
科学的に証明するってことの意味をまるで理解していない。

438 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:41:54.37 ID:ZuxsfBjn0
個人的には信じているよ。
霊魂は光や波のような性質だと思う。よって実体は無い。
実体は無いが、エネルギーではある。
光がエネルギーなのと同様。

この前、量子暗号のテレビ番組見てたら、光の光子は分裂するんだそうだ。
1コだったものが2コに。普通の物質ではありえないが、量子の世界ではそれが正しいのだそうだ。
それ見て、魂と似てると思った。
波なら、情報も運べるしね。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:55:56.48 ID:UwoIswHEO
股間が痒い
霊の仕業としか思えないから、これは霊現象だな
だから幽霊はいるんだぬ〜ん

……こういうことだな

440 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:57:28.51 ID:ZuxsfBjn0
>>437
科学的であることが賢く、無根拠にものを信じるのは愚か、とそう思ってるんでしょうね。
そういう教育しか受けてないでしょうから。

441 :青い猫:2011/07/04(月) 19:01:08.63 ID:yEx42ngo0
>>440
いや、ちょっと違っていて、科学を”無根拠に”信じているひとが多すぎるということ。
科学をよく知らないひとが、「科学」という言葉でだまされがち。
だって、どうして科学が判断の拠り所となるかを知らないひとばかりだから。

442 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:20:04.95 ID:ZuxsfBjn0
科学というのは、理論と証拠の積み上げだから、無根拠に信じるというのもおかしな感じがします。
理論も分からないし証拠を自分で確かめた訳でもない、けれども学会で通説になってるから間違いなく正しいのだろう
という態度なら無根拠に信じていると言ってもいいかもしれない。

科学的に存在すると認められるためには、厳密に整えられた観測条件の中で観測される必要がある。
それも、一度や二度ではなく何度も繰り返し。
今のところ、それは実現しれいないので、科学的に存在が証明されたことにはなっていない。

一方で、不思議現象はある。正体不明、原理不明、原因不明な現象。
こうした現象の原理や原因を心霊的なものだと予想するのか
既知の物理現象の組み合わせに違いないと予想するのか
そうした態度の違いがあるだけのように思う。

443 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:23:14.29 ID:X3LMPh//0
>>441
>科学をよく知らないひとが、
あなたのことですね。

自然科学が世の中を捉える唯一の方法ではないかもしれないが、
前世紀において人類を飛躍的に発展させたのは、まぎれもなく自然科学の力ですよ、

444 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:32:32.69 ID:4AzZNh7I0
武道やってると目付や戦略、立ち方や癖、隙、気の読みってのが大事だというのが科学的に考えなくても経験的に分かるようになるよ。
なぜ強い人が良い結果を残すのか、やればわかってくるとしか言いようがない。幽霊の場合理屈抜きに心霊スポットに行っても幽霊に会えることがないので、なぜ怪奇現象と言う結果になるのか経験的に分かってくる。とは言えない。

445 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:40:06.11 ID:4AzZNh7I0
怪奇現象の結果がないからね。幽霊の場合何にもない、だから科学的に考えた方が良いか経験的に捉えた方が実践性があるのかという尺度を持ち出すのは少し違うよね。
大槻教授だって鬼火を見てプラズマの研究してたんだっけ。幽霊の場合そういう素材がない。

446 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/07/04(月) 19:44:38.33 ID:iOUG93Fk0
つか、幽霊に関する専門知識って何?>青猫さん
別にいないと断言するわけじゃないけど青猫さんが幽霊を実際に見たとかはあまり信じられない

447 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:45:06.43 ID:4AzZNh7I0
幽霊問う言葉や概念だけが独り歩きしている。

448 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/07/04(月) 19:48:17.82 ID:iOUG93Fk0
そもそも完全に定義されていたっけ?

449 :青い猫:2011/07/04(月) 19:53:58.71 ID:yEx42ngo0
ほらほら、科学(自然科学)批判をすると、途端に真っ赤になって反論するひとがいるw

結論から言うと、自然科学ってほとんど太刀打ちができない「自然」ばかりなのです。
だから現状なのですよ。

>>446
その専門知識って、経験に裏づけされた知識のことです。
だからみなさんが馬鹿にするような霊能力者の言葉だって貴重なものもあるのです。
ちなみに、妄想も経験だから場合によっては貴重なものもある。

450 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/07/04(月) 19:55:44.44 ID:iOUG93Fk0
んじゃその経験って何?

451 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/07/04(月) 19:58:00.03 ID:iOUG93Fk0
経験を否定するわけではないよ、もちろん
経験上、実験上こういう数式で表せるって思われていたものも実はちょっと違っていたりするしね
F=maみたいに

452 :神様:2011/07/04(月) 19:59:23.70 ID:GgclHUaw0
武道家大山倍達はこういってたね
実践なくんば証明なし証明なくんば信用なし
だから実態が分からず証明のできない幽霊なんかを信じるわけにはいかないと

453 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/07/04(月) 20:01:17.42 ID:iOUG93Fk0
信じる信じないは人それぞれだろう
証明できないことも世界にはたくさんあるしね

454 :青い猫:2011/07/04(月) 20:02:59.64 ID:yEx42ngo0
>>442
科学的に認められるということは、それ以前に仮説が存在できたわけです。
この仮説を何度も吟味する作業が自然科学の営みなのです。
だから幽霊が科学的(自然科学的に)に存在しないと言うひとは、この作業を
逐一やったひとしか言えないはずなのです。でもそんなひとは多分居ません。
この分野は研究すればするほど、懐疑派から肯定派に近づきますから。
つまり、それだけ具体例に事欠かないのです。問題は、その現象を再現させる
ことが難しかったのです。具体例があるから仮説が立てられる。その仮説を
吟味する作業こそ語るべきであって、頭ごなしに馬鹿にするべきではない。

だからいまもってしても幽霊が科学的に存在しないとは言えないはずなのです。

455 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:03:27.30 ID:X3LMPh//0
>>446
たしかに所謂霊能者の人などは、人生経験が豊富で、他人を導く力のある人が多いように思えます。
そして、彼らは自らの豊かな経験を系統立てるために、
無意識的、あるいは意識的に「霊」の存在を仮定した言動をとっているのですが、
それらはノウハウ集のようなもので、
実際に「霊」がいるのかどうかとは無関係だと思われます。

456 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/04(月) 20:05:38.00 ID:d2rGLQ4v0
青い猫は、いったい、いつになればじぶんに説明能力が欠如している事に気付くんだろうか?
相手を非難するだけで、自分は何一つ努力していない事にいつ気付くのか?
気付かない限り、このスレに不要なのは自分だという事をいつ理解するんだろうか?

457 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 20:10:03.32 ID:Gw/vO/ol0
個人相談を受けている霊能者のおおかたは人生相談に長けているだけだよ。それはこの板の鑑定士
とやらを見ていればよくわかる。ホンモノがいるかどうかは知らない。

458 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/07/04(月) 20:10:05.51 ID:iOUG93Fk0
まぁ自分が聞きたいのはその経験がどのようなもので、
証明っていうのは人間には不可能だけど幽霊という存在がいるはずだ、
という位までに同じ結果が得られるような方法があるのか?っていうこと

459 :青い猫:2011/07/04(月) 20:15:33.16 ID:yEx42ngo0
>>458
それは霊能力者を自負する者からすれば容易なのでは?
霊能力者自身の経験こそが霊能力者を作っているようなものですから。
たとえば、霊能力者にのみ視えているもが現実の事物と一致することが
重なれば、その経験を重視するだけの合理的な理由となることは想像に難くない。

そこで「霊」や「幽霊」という言葉を持ち出すことでうまく説明ができるなら、
その場合の「霊」や「幽霊」は存在することになる。

460 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 20:18:32.17 ID:Gw/vO/ol0
あとまあ、俺は剣道を13年やってきたけど、武道の場合は近代的な科学トレーニングというのは
遅れているからね。全日本強化レベルでないと体力測定すらきちんとできていない。
それに自分が強くなったかどうかは相手と対戦してみないとわからない。それまで勝てなかったやつと
引き分けられるようになり、やがて一本が取れるようになる。そういう意味では大山倍達が言ってるのは
難しい話じゃないね。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:20:58.84 ID:X3LMPh//0
>>459
>そこで「霊」や「幽霊」という言葉を持ち出すことでうまく説明ができるなら、
>その場合の「霊」や「幽霊」は存在することになる。

それと同様の論理を用いるならば、キリスト教圏では神が存在することになりますね。
概念として存在する事と、形而下に存在する事は異なります。

462 :青い猫:2011/07/04(月) 20:22:55.45 ID:yEx42ngo0
「存在を証明できないものは、存在しない?」
これではあまりにも酷いですよ。
素直なひとならわからないと答えるでしょう。それが良心というものです。

津波に呑まれて生死が不明なひとは生きていないということですか?

このように、常識的に判断することもときには役に立つ(笑い)

463 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 20:26:53.86 ID:Gw/vO/ol0
>>461
そうね。前に出てきたMirin-dajo の場合も本人は力の源は神の恩寵であり、守護天使の導きと
述べているのだから、まあどこまで本人が確信を持っていたのかはナゾだけれども、その言を
信ずるかぎりは彼の神は実在したことになってしまう。

464 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 20:57:33.06 ID:Gw/vO/ol0
あら、スレが止まっちゃったんで、少しスレチな話を。武道の場合は近代トレーニングを信用しない
とまではいかなくても、軽視している部分はけっこうある。トレーニング理論にしたがえば、適度な休日
を入れながらやるのが効果的だろうけど、実際は盆・正月以外は休みなしだし。さすがに稽古中は水を
飲むなとかいうのはなくなったけど。

根性論もあるし、経験則を重視してると言えばいいか。先生が、俺はこうやって強くなったんだから
お前らもそうしろ、みたいな感じなんだな。で、先生には絶対にさからえないシステムだし。
あとは柔・剣道の場合は親がやってたから子供にもやらせるというのは多い。親が警察関係の仕事
の場合は特に。

465 :”管理”人:2011/07/04(月) 21:01:08.58 ID:+cTfPwENO
夢は出入り禁止!
ただしオースキー大佐を呼べば出入りよい。

466 :青い猫:2011/07/04(月) 21:06:39.88 ID:yEx42ngo0
>>461
ええ、それは決して否定できませんよ。神とともにキリストの存在は否定できません。
むしろ、何を根拠に否定できるというのか?

スピリチュアルだと、キリストの霊を肯定しているんですよね。
このスピリチュアリズムをこの世界に伝えたのがキリストだというのですから。

これを改めて考えてみるとすごいよねぇ……。

あと、形而下にもエネルギーなんかは存在するとみなすんじゃなかったの?w

467 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:17:03.14 ID:X3LMPh//0
>>466
エネルギーは形而上ではありません。

468 :青い猫:2011/07/04(月) 21:21:04.13 ID:yEx42ngo0
>>467
じゃ、概念が形而下にも存在するんだからいいじゃない?

469 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 21:28:13.84 ID:Gw/vO/ol0
青猫博士の言によれば、本人が幽霊を見たといえば、それはリンゴを見たのと同様に
明らかなことになるわけだから、これは本人が不動明王を見たといえば不動明王は実在に
なるだろうし、聖ニコラス(サンタクロース)を見たといえばそれも実在するわけだ。違うかなw
まあ、人が自分が見たいものを見るというのはあることだろうけどね。

470 :青い猫:2011/07/04(月) 21:35:48.42 ID:yEx42ngo0
火傷をしたのに火傷なんてしてないと言い張ればいいんだよ。
なんたら効果みたいにさw

主観的な経験が客観的な事象と一致するとき、その主観はその認識主体にとっては
無視できないものとなる。実に当たり前の話だよ。

見間違いであると結論するためには、それを客観と比較するように、
見間違いでないと結論するためには、それを客観と比較するだけ。

これは霊能力にも当てはまる。現象としての幽霊に遭遇するのも偶然ではない
とするのがスピリチュアルだし。

471 :青い猫:2011/07/04(月) 21:45:55.94 ID:yEx42ngo0
なんだか体調が思わしくないんだよなぁ……と思っていたら案の定、
風邪をひいてしまった場合をいくつか繰り返せば、その調子の悪さをもってして
風邪をひく前兆であると予想するのは一般的なことではないか?
これは私のような片頭痛持ちの頭痛信号みたいなものだね。

なんだか背後からひとの視線を感じるんだよなぁ……と思っていたら案の定、
天井からパキーンと音が鳴るとかね。これを何度か繰り返せば、その気配を
感じることでナニモノかの気配であると思うのはあながち間違いではない。

472 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 21:46:16.13 ID:Gw/vO/ol0
>>470
おやおや、油と指の話はこういう説があると紹介しただけですよ。俺のスタンスは確信があることしか
断言しないので・・・・。ライデンフロスト効果というのは、指の水分が油に突っ込んだ一瞬に蒸気の皮膜
をつくり、直接油に触れるのを防ぐという仮説。これ以外の要因もあるでしょう。ただ、これとエクトプラズム
説を比べた場合どちらが多数の支持を得られるか・・・w

473 :青い猫:2011/07/04(月) 21:52:12.95 ID:yEx42ngo0
>>472
ん? それ、言い訳?w
そのなんたら効果って例の揚げ物油の場合には当てはまらないよ。
つまらんコピペばかりしないで実証してごらんw
火傷するだけだから。

刀は折れずに曲がると主張してみたり、その他さまざまな疑似科学を持ち出す
必要がどこにあるのですか? コテハンが同一であるだけで別人かな。

474 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 21:58:55.36 ID:Gw/vO/ol0
>>473
刀は曲がりますよ。俺が居合いで実際に曲げて怒られたから間違いない。ある程度のねばりを
入れて焼き入れをしないと、斬り合いで刀があたった瞬間に折れたんでは話にならない。
ただし みねや刃のほうからは曲がらない。これは形状の問題。紙を辺から折れと言ってるようなもの。

あーあ、青猫博士の相手をしてると生産的なレスができないなあ。w おーいプルト君〜ww

475 :青い猫:2011/07/04(月) 22:02:40.92 ID:yEx42ngo0
>>474
ある程度ってどの程度? それって言葉いじりじゃないの?w
ふつうはそれを屁理屈と呼んでしまうものだけど?w

そこはさらっと受け流すところじゃないの?
受け流せずにまともに受けたんでしょ? はい、語るに落ちたw

これを、青猫マジックと呼ぶw

476 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 22:04:11.61 ID:Gw/vO/ol0
だいたい客観的に見て、油に指を入れてやけどしないのはエクトプラズムのせい、と言ってる
人を世間がどう思うと考えますかw まあ俺はこのスレも長くなったので、またしょうもないネタを
と思うくらいだけど、初めての人が見ればホンモノの○○と思うでしょう、フツー。

477 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 22:07:23.10 ID:Gw/vO/ol0
>>475
自分で縫い針をろうそくであぶって、赤くなったら水に入れて焼き入れをしてみればいい。俺はやった
ことがあるけど、加減によってちょっと力を入れただけでぽっきり折れるようにも、クリップのように曲がる
ようにもなりますよ。さあ、実践、実践。

478 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:07:27.20 ID:+cTfPwENO
しっかし、青猫殿には頭が下がる。
青猫殿がいないと成立しないスレだな!
ここまでやれりゃ、本当にたいしたもんだ!
ここは青猫殿が仕切るスレだな。
DoWも頑張ってるが…
今までに沢山のコテハンが消えたのにな。


479 :青い猫:2011/07/04(月) 22:08:12.44 ID:yEx42ngo0
だいたい客観的に見て、刀が折れずに曲がりますって言ってるひとを世間が
どう思うと考えますかw

だいたい客観的に見て、熱した油に指を入れてやけどしないのはナンタラ効果のせい、
と言ってるひとを世間のお医者さんがどう思うと考えますかw

他にもある?

480 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/04(月) 22:12:16.68 ID:d2rGLQ4v0
刀はきれいに切れない硬いものに切りつけると、胴が反ると言って、反りが伸びる事があり、鞘に収まらなくなる事があります。
必ず折れるなんて事はありませんね。

481 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 22:13:17.13 ID:Gw/vO/ol0
>>479
幕末の池田屋事件で、新撰組は長時間の斬り合いをして、刀は藤堂の先っぽが欠けただけ。
ただし刀はさやに入れられないほど曲がったので、みな抜き身をひっさげて帰途についたと
ものの本で読んだんだけど。

482 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:14:36.01 ID:ASqg4IaV0
火の上を歩いても火傷しないという祭りだか行事だかがあります。

皮膚の水分が蒸発し、水蒸気(気体)の膜ができます。
気体の熱伝導率は低いので、短時間であれば皮膚に熱が伝わりません。

カミサマの仕業でもオバケの仕業でもユーレイの仕業でもありません。
物理学的な事実。アンダスタ〜〜ン??



483 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:16:04.28 ID:Fdp/QzP00
おまえらみんなで麻雀やらねーか。雀龍門なら、無料だよ!青い猫をフルボッコにしようぜ

484 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:16:16.22 ID:ASqg4IaV0
青い猫さんは、「刀が曲がった」という体験談をなぜ受け入れないのですか?
いつも、体験談を馬鹿にするなとか、事実から目を背けるなとか言ってるじゃないですか。

なぜ、ご自分の説に反するような体験談に対してはそのような扱いをするのですか?


485 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 22:17:43.21 ID:Gw/vO/ol0
いずれこの人の話はいつもこうで、俺は日本刀を手にして巻き藁を斬ったこともあるし、刃引き
(刃をつぶしたもの)はつねに道場にあって、形稽古にも使った。自分で経験が大事と言っておきながら
自分が経験したこともないものを強弁したりするんだよね。

486 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:17:48.23 ID:vkjQNqTpO
調理人の中には、油の温度を計る時に油の中に指を入れる人がいる。

487 :青い猫:2011/07/04(月) 22:19:06.11 ID:yEx42ngo0
>>482
短時間ってどのくらいですか?
皮膚の水分が蒸発するって言いますが、
ふつうは熱くて一瞬でもじっとしていられませんよ。
小股でそそくさと歩くしかないんじゃないかな?
それでもきっと火傷するよ。ひりひりしそう。

さっき、熱したフライパンにお肉を落として瞬時に取り上げたらやっぱり
変色していましたよ。

488 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/04(月) 22:22:02.88 ID:d2rGLQ4v0
私も天ぷら油にちょいと指を浸す事が出来ます。
勿論、じっと浸せば指の素揚げになりますがね。
ちょいと浸けるなら熱いだけで火傷はしませんね。
勿論、エクトプラズムなんて扱えません。

489 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:23:29.91 ID:ASqg4IaV0
>>487
普通に歩くとき、足が地面に接している時間です。

>ふつうは熱くて一瞬でもじっとしていられませんよ。

やったことあるんですか?

490 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:24:25.68 ID:2xYl5RbOO
>>485
巻き藁を叩き切るとはかなりの御手前。畳なども切られるのですか?

491 :青い猫:2011/07/04(月) 22:26:27.75 ID:yEx42ngo0
それとだねぇ、どうして刀が”わずかに曲がる”というお話にすり替えられているのですか?
刀は曲がらないから折れるんですよ? つまり、刀は折れるものなんです。
でも、ここの奇特な人たちは、刀が少しでも曲がるじゃないかと言い張っているw
だから馬鹿にされるんですよw

このお話は、たしか超能力者のお話の際に出したもので、鍛錬された金属の
ヤスリをスプーン曲げのように曲げたことを述べた際に出された話です。

>>489
どこかで修行したことはないですが、小学校の屋外プールで経験したことないですか?
太陽光にじりじりと照らされたプールサイドのコンクリートをw
私はあそこをすんなりと歩くことができなかったw

492 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 22:27:14.95 ID:Gw/vO/ol0
>>490
純剣道をずっとやってきて、居合いはそのとき一回だけです。まともに斬れないです。
刃筋を意識してないんですねやはり。

493 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 22:29:55.18 ID:Gw/vO/ol0
>>491
まあね、この話題は実際どうでもいいようなことで、スプーン曲げ実験自体は俺は否定していない
ですよ。ただし、その時の防衛大の実験がそうだったというだけで。

494 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:30:52.70 ID:1aaGELna0
油臭いスレだな
エクトプラズムでカラッと上がった美味しいコロッケを作れるなら、
D・D・ホームは何でコロッケ屋台の出店で荒稼ぎしなかったんだ?

495 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:32:31.44 ID:ASqg4IaV0

防衛大学が大学の名前で大学の研究の1つとして実験したのか、
どこぞの自称研究家たちの実験のために実験室を提供しただけなのか、
どっちなんでしょ?


496 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/04(月) 22:33:50.95 ID:d2rGLQ4v0
そう言えば、天ぷら油どころじゃないエンジン停止直後のバイクのエキゾーストパイプに触れてしまった事があります。
「ジュッ」という音と共に角質部分が焦げましたが、火傷の症状は出ません出ませんでしたね。

497 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:34:29.85 ID:ASqg4IaV0
>>491
熱いけどヤケドするほどじゃない。我慢の範囲内。


498 :青い猫:2011/07/04(月) 22:36:05.62 ID:yEx42ngo0
角質が焦げたのは熱傷と呼ぶんじゃないんですか?www
ごめんね、馬鹿すぎるwww

499 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:39:05.18 ID:ASqg4IaV0
>>498
火傷ってのは、生きた細胞がダメージを受けることですよ。
角質は、死んで角化した細胞。
ここが焦げただけでは生物学的なダメージはありませんよ。

500 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 22:39:16.90 ID:Gw/vO/ol0
>>495
このサイトとか詳しいかな。

http://www.h2.dion.ne.jp/~elwood/research/research03.html

ただこれも、追試をくり返してどのような場合でも有意な結果が出ないかぎりは認められたとは言えない
でしょうね。常温核融合とかと同じレベルじゃないかな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E6%B8%A9%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88



501 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/04(月) 22:42:11.05 ID:d2rGLQ4v0
元はヤスリが曲がらずに折れるが始まりだった気がしますが、私は何度かヤスリを折った事があります。
そして、折れた断面をピッタリあわせた時、まず真っ直ぐにはならないですね。僅かに曲がっています。

502 :青い猫:2011/07/04(月) 22:43:14.43 ID:yEx42ngo0
だんだんわかってきましたよ(爆笑)
ここの住人は我慢できれば火傷とは呼ばないというトンデモ基準なんだw
だから、無理矢理にでも理屈がつけば、それを幽霊とは呼ばないんだ(爆笑2)

我慢できれば幽霊ではないという基準?www

503 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:44:11.30 ID:ASqg4IaV0
>>502
我慢できる・できないじゃなくて、生きた細胞が傷ついてないと言ってるじゃないですか。


504 :ネタの人:2011/07/04(月) 22:46:00.05 ID:zil4N0RQ0
盛り上がってるねぇw
油の中に指突っ込んでる動画あったよ
http://www.youtube.com/watch?v=TCgDndWHPFY

天麩羅屋じゃよくある光景だね。華咲かせるのにはこれが一番。
俺もよくやったな。箸でもできるけど面倒なのさw
火傷は今までしたことないな、残念ながら。

あと、こんなのも発見。
http://youpouch.com/2011/07/02/100025/
手で揚げ物しちゃうタイのおっさん。ここまで来たら万国びっくりショーだねw

まあ、エクトプラズムで油触れるようなるより、天麩羅屋に修行に行く方が早いようだな。こりゃw

505 :青い猫:2011/07/04(月) 22:47:40.82 ID:yEx42ngo0
黒豹がプルトくんという説が出始めてます(笑い)

このひと、基本的な知識が乏しい。もう少し頑張ろうよ。
負け惜しみじゃないか、それ?(>>501)

wwwwwwww

折れたのにわずかに曲がってますってwww
あなたの根性の方が遥に曲がってますよ〜(大爆笑)

506 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 22:50:48.72 ID:Gw/vO/ol0
ということで、青猫博士の相手をするにはこの人の土俵にまで降りていかなくちゃならないんだな。
それはある意味馬鹿馬鹿しさとの戦いという側面があって、これをちゅうちょなくできるのはプルト君
くらいなんだな。だから彼もまた偉大な人だと思う。

507 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:51:36.74 ID:ASqg4IaV0
青猫さんは、>>504の動画・写真はどう思われますか?
「無事でいられるわけがない」というご主張が覆る映像だと思いますが。


508 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:54:03.87 ID:1aaGELna0
>>504
長年の修行で、無意識に手からエクトプラズムが出して火傷を防ぐようになったんだろ
これから青い猫様が手からエクトプラズマを出しつつ、
料亭級の美味しい天麩羅を揚げてくれるんだから、腹を空かせて待ってろ


509 :青い猫:2011/07/04(月) 22:58:15.79 ID:yEx42ngo0
>>507
すーごーいですね? 

でもかき混ぜたり、天ぷらを取り上げるときは道具を使うんですね?w
無事でいられるなら最初から最後まで素手でやるでしょ?
なんでやらないんですかね?www

お料理しているひとの常備薬にオロナイン軟膏があったりして?w

510 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/04(月) 23:02:15.71 ID:Gw/vO/ol0
しかし、この 指ー油ーエクトプラズム説なんか、スピリチュアルの専門の人はどう評価するんだろうね。
江原氏に電話して聞いてみたいくらいだ。w

511 :青い猫:2011/07/04(月) 23:06:13.03 ID:yEx42ngo0
すみません、笑いが止まらないんですけどぉwwwww
ここまでトンデモが出てくるとはwwwww

D・D・ホームはこんなものは比ではない。天ぷらを揚げるのに素手でやります
なんてレベルではなく、燃える石炭を素手で掴んでいるのですから。
かれのデモンストレーションを知るにつけ、ただただ度肝を抜かれます。
これが”事実”だと言うのだからミリン・ダヨもびっくりです。

512 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/04(月) 23:07:50.23 ID:d2rGLQ4v0
俺は誓って同じコテ、トリでしか書き込みしていない。
青猫の脳内お花畑がよく見えるな。
普通に仕事してるとタイミングが合わないだけだ。

513 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:08:58.02 ID:ASqg4IaV0
分厚い角質層と豊富な水分量があればできないわけではないと推察されます。


514 :ネタの人:2011/07/04(月) 23:22:39.35 ID:zil4N0RQ0
>>509
箸でやらなきゃ油切れないでしょw
東銀座の天麩羅屋に確か全部素手でやる天麩羅職人居たけど、遊び程度だね。
手でやりすぎると手が油臭くなって後で大変なのよ。料理してるとわかると思うけど。
ってのかタイのおっさんは素手で上げてるな。タイのおっさんはすごい霊能力者ってことでおk?


あ、燃える石炭ってこれ?
 「〔ヒュームは〕ゆっくりと威厳を保って立ち上がると、明るく燃える暖炉に近寄り、
素手を突き入れて、あかあかと燃える石炭を両手一杯とりだし、あたかも聖火を捧げるかのように
〔交霊会主催者の〕ホール氏の白髪の上にのせ、その上から、指で髪をなでつけた。
ホール氏は、辛抱強くというよりも、敬虔な面持ちで成り行きを受け入れていたようだ。」
[オッペンハイム、一九九二年、五八頁]

「石炭を両手一杯とりだし」ってとこがミソね。
石炭ストーブとか使った人にはよくわかるんだが。最近の子は使わないかな?

515 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:24:09.74 ID:j9LR5+Y60
ビックリ人間と幽霊の実在は結びつかんと思うんだけど。
D・D・ホームさんが幽霊となって出てきているんだったら
話は別だけど。

ビックリ人間だったら、幽霊とは関係なく焼けた石の上を歩く
中国拳法の達人とか、お腹の上を大型トラックでひかせる気功術
の人とかいっぱいいるけど、知りたいのは幽霊は本当にいるのか、
いないのかなわけで。焼けた石を素手で握れる人がいるから幽霊は
いると言われてもピンとこない。

516 :青い猫:2011/07/04(月) 23:29:24.14 ID:yEx42ngo0
いや、だから、幽霊についてはもう解決しているよ。
現象としての幽霊は実在します。その一部は動画などでも確認できるよ。
で、その動画などの信憑性に関しては、このスレッドでは議論できないし、
しても無駄。これは動画を撮ったひとにとってはこれ以上ないものだけど。
現象としての幽霊は一部が動画として記録できるというのが経験者の判断だな。

517 :ネタの人:2011/07/04(月) 23:32:33.30 ID:zil4N0RQ0
えっと後は日本刀?
日本刀を戦中に実践でお使いになられた人の話を発見。
http://www.k3.dion.ne.jp/~j-gunto/gunto_022.htm

「折れず曲がらず、之を名刀という」・・・これも刀剣家十人が十人口を揃えていう言葉である。
が、こうした刀が果たして実在するかどうか、自分の乏しい経験を要約すれば、
「折れぬ刀は曲がる」という点に帰結する。 
その程度はあるかも知れぬが、日本刀は必ず曲がる。もし曲がらぬ刀があるとすれば、
それは必ず折れる刀でなければならない。

曲がったようだね。この話からすると。

518 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:35:15.49 ID:ASqg4IaV0
さて、青猫博士がプルト君と呼ぶのは自分のことである。もちろん、黒豹氏とは別人だ。
今朝、青猫氏にモノ申してた人間とIDを比べればわかるはずである。
今夜は「ですます調」で話してみたが、青猫博士は何1つ変わらん。
都合の悪い質問には一切答えず、はぐらかすのみ。やっぱ、駄目だな、このヒト。

それで、だ。

>>516 青い猫
「人が“幽霊か?”と思う現象」は存在するが、それが霊の仕業だという証拠はない。
霊でなきゃ説明できないというシロモノですらない。

>これは動画を撮ったひとにとってはこれ以上ないものだけど。

アオダイショウの写真でも、撮った人がマムシだと確信すればマムシの写真になるのか?
じつにアホらしい。


519 :青い猫:2011/07/04(月) 23:35:17.87 ID:yEx42ngo0
あとは、幽霊を引き起こす「霊」の存在をどうやって示すことができるか。
ここがスピリチュアリズムの根幹部分でもある。

霊を受け入れるひとは、スピリチュアルも受け入れるでしょう。
霊が実在するということは、それが存在する領域があるということなのだ。
したがって、霊の存在を示すと言うことは、それが存在する領域もあわせて
示すと言うことになる。

霊が存在することは、霊媒によって示されるとするのがこれまでの経過だね。
でも、これは自然科学的には扱いにくいものだからパラダイムの転換でも
しない限りは共通の認識とはなり得ないだろうね。

520 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:35:32.58 ID:Ms0QzcPg0
こんばんは夢です。

>>516
青猫さん、オースキー大佐役お願いします。
スマホはギャラクシー?

>>514
東銀座は鰻屋さんかな・・・やっぱ
築地の寿司屋もいいねw。


青猫さんは幽霊なんかどーでも良くて、びっくり人間がだいすきなだけ。
ミリンにしてもホームにしても同じ。フィリピンやインドやタイに行けばいいよ。

びっくり人間大好きな青猫さんには
ちょーほうしょーを推薦します。
ニーナ・クラギーナは古すぎますかね。



521 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:36:07.44 ID:ASqg4IaV0
で、都合が悪くなるとスレッドを私物化してブログのような扱いをする、と。
どうしようもないな、このヒト。


522 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:38:39.03 ID:1aaGELna0
たぶん、大抵の人間が実用的かどうかで興味を持つのは、
ビックリ超人がお肌をケアするための「それ」と
現象として動画に映っている「それ」が
同じものなのかってことだと思うのん

523 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:38:46.20 ID:Ms0QzcPg0
夢です。

日本刀は曲がります。
軍刀なんか酷いとか。

折れるということは硬度が高いのです。
金属の話は前に解説したと思いますが・・・
なんで学習しないの?
私は少しは詳しいと思いますよこの分野。


524 :ネタの人:2011/07/04(月) 23:40:48.68 ID:zil4N0RQ0
>>514
東銀座ならまずはナイルレストランでしょw
たぶん白いギター欲しかったんだよ、猫さんはw

年バレるな、このネタww

525 :青い猫:2011/07/04(月) 23:41:07.58 ID:yEx42ngo0
心霊体験をいくつかしているひとにとっては、たとえば、イヤな気配を感じたら
部屋の照明が一瞬暗くなったり、消していたテレビが勝手についたりと、異常な
物理現象を伴うことがある。これは体験したひとにとってはピンッとくるもの
なのだが、体験したことのないひとにとっては、その異常な物理現象とイヤな気配
が具体的にどのように関係するのかと疑問に思うはず。そこを合理的に説明するだけの
言葉を持ち合わせていないのである。でも、”わかる”のである。ここがどうして
も未体験者に伝えられない部分なのである。言語化できないんだよなぁ……。

526 :考え中 ◆qkyqkJSnzU :2011/07/04(月) 23:41:54.20 ID:sD4tHCOA0
501が正しい

527 :ネタの人:2011/07/04(月) 23:45:30.74 ID:zil4N0RQ0
おっと、>>524>>520夢宛ねw
安価ミスするとはちと月曜から仕事はりきりすぎたな。
後はお任せして寝ることにしましょw

最近の猫ネタならググれば出てくるからちと調べてみたらいいんじゃないかな。
ITCなんかよりツッコミやすいネタ出してるあたりが、猫さん素敵って感じが俺はするんだがw
・・・まあどんどん幽霊から離れてるってのは確かなんだけどね。

528 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:45:49.78 ID:Ms0QzcPg0
>>524
ムルギーランチだw
久しく食べてないなあ。
銀座といえばヴァニラ画廊行きましたか?

白いギター???

529 :青い猫:2011/07/04(月) 23:48:07.15 ID:yEx42ngo0
もうね、幽霊ネタはこれ以上出しても無駄なのですよ。これは一回でも体験
すれば明らかですからね。半信半疑のひとが実際に体験するのを待つ方がいい。
周りからあれこれ言っても馬の耳に念仏ですから。

いまは幽霊から一歩先に進んで、「霊」の存在を考えているのです。
こちらの方がことの本質なのです。

530 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:48:56.91 ID:Ms0QzcPg0
夢です。

ヤスリは鋳物もあるのです。
折れるよね。
種類はあると思いますけれど。

あ、びっくり人間好きな考え中さんだw
お酒は飲んでますか?

531 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:52:09.77 ID:Ms0QzcPg0
>>529
ネタ切れですか・・・
夏休みさん達を徹夜で相手して疲労したものね。

つまらないことを考えてないで、オースキー大佐やればいーよ。

あとは部屋掃除もしないとだめでしょうね。

532 :考え中 ◆qkyqkJSnzU :2011/07/04(月) 23:53:45.29 ID:sD4tHCOA0
混合物によって鋼の粘り気と堅さは変化するがそれは片方の性質を失う
わけではない。鋼に力を加えると、弾性変形、塑性変形、破壊、と
状況は移行する。堅くもろい素材でも、塑性変形の過程がなくなるわけではない。

ここで対象になっているヤスリの素材は合金鋼だが、堅さと同時に粘り気も
持っている素材だ。変形もする。

533 :ネタの人:2011/07/04(月) 23:54:35.97 ID:zil4N0RQ0
>>528
幽霊画廊は見に行ったよ。結構面白かったけどね。

昔、土居まさるって人が居てねぇ、ゴキブリ食べたりすると白いギターくれたんだよ。
・・・・TVジョッキー知らんかorz

534 :青い猫:2011/07/04(月) 23:55:09.85 ID:yEx42ngo0
霊の場合は、幽霊をもたらすこともできるのですから、妖怪をもたらすことも、
鬼をもたらすことも、稲荷や龍神、天狗をもたらすこともできると考えるようになりました。

元・人間の霊ばかりではないということをいくつかの体験談から推測する。
私が目撃した青い猫の幽霊?なども、動物の霊があることの証拠ではないかと思う。
あとは、最近体験した子猫と思しき鳴き声の幻聴?もそれを推測させる。

福島第一上空に時折姿を現す怪光も何かの霊かも知れないですよ。
世界各地で目撃が相次いでいる UFO の群れも霊であるという説がある。

535 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:56:44.72 ID:ASqg4IaV0
青猫博士は結局、火傷問題からも金属問題からも遁走。
まともに反論することができず、
“なかったこと”にして独話モードに突入。

こんな有様で、“専門知識のある玄人”??
まさかね。ただのド素人だよね、このヒトも。

536 :青い猫:2011/07/04(月) 23:59:28.88 ID:yEx42ngo0
このスレッドで時々言われるでしょう?
幽霊が居るならどうして国会議事堂の本会議場に出現しないのか、なんてね?

これが実際に国会内ではなく、世界の著名な場所でたびたび現れているじゃないですか。
それがたまたま UFO と呼ばれているだけで。

537 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:59:46.73 ID:5mGiZxu4O
幽霊研究から生まれて人の生活に役立ってる技術とかないの?
さ迷える幽霊にモーターを回させて発電するとかさ?
既に実用化されていて、それは数々の詐欺の技術(手口)とかw?
詐欺の技術しかないかなw


538 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:00:45.02 ID:ASqg4IaV0
飛行機の誤認、鳥の群れの誤認、飛行船の誤認、遠くの山を走る車のヘッドライトの誤認、
人工衛星の誤認、流星の誤認、空中を漂うビニール袋の誤認・・・・・・

539 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:06:18.06 ID:Ms0QzcPg0
>>533
なんだか行動範囲被りますねえ。
ニアミスしているかもしれませんねえ。

青猫さんが好きそうな番組ですね。
基本的にゲテモノな内容ですね。


ミリンダヨみたいなヒトが集まるお祭りがフィリピンにあります。
苦行を拡大解釈したキリスト教のお祭りだったかな。

青猫さんも観にいけばいーのにね。

おやすみなさい。

540 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:07:29.90 ID:ASqg4IaV0
>>536 青い猫
で、その飛行物体の原因となるモノが、
「いつ亡くなった、どこの誰」まで特定されてんの?
されてなきゃ、ユーレイとは言えんわな。


541 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/05(火) 00:07:43.98 ID:d2rGLQ4v0
さて、青猫に対して経験的な話をしたら、「お前は無知だ」言われました。
この人に読解力を求めるのは無駄だとは解ってるつもりですが、本当に馬鹿てすねぇ。

542 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/05(火) 00:08:20.76 ID:cBS+o/JU0
UFO=霊説・・・まあいいけど >>536 なんかが典型的なこの人のわがままで、できるだけ突飛な
ことを言って注意を引き、場の中心になろうとする・・・。


543 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:15:00.81 ID:Vk26WB9k0
>>541
成績の悪すぎる生徒ってのは、自分の間違いを認めない傾向が強い。
指摘しても、「はぁ? どこが違うの!?」と言って、聴こうとしない。アタマからシャットアウト。
もう、「間違ってるのはセンセーの方だ、模範解答の方だ」と言わんばかりである。
こういう生徒は、いつまで経っても伸びない。進歩の見込みはない。

どこが違うのか、自分の答えを頑張って見直そうとする生徒は、ゆっくりではあるけど少しずつ伸びていく。

青猫博士は、前者のタイプですね。

544 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:18:21.83 ID:spQzR4KsO
青い猫は恰も共通の言語システムを有してないかのようです。すれ違いっぷりが天才レベルw青い猫は論証を練習すること。あとは詭弁やめれ。

お休み〜

545 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:19:24.35 ID:l0Of78aK0
クソ猫は勿論だが毎回構わずにはいられないお前らも似たようなもんだ
気持ちは理解できるが話が噛み合わないし触れなきゃいいだけだろ
このスレだけでも完全ヌルーしてみろや

546 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:19:48.44 ID:GMEKkKX60
みなさんで青猫さんイジメるとこのスレに来なくなってしまいますよ。

547 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/05(火) 00:19:54.65 ID:JZMJuiRT0
UFO=幽霊????
この人に限ってギャグじゃないんだらうなぁ。
でも笑える。

548 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:22:02.68 ID:Vk26WB9k0

ギャグだったら笑えん。本気だから笑える。


549 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:24:06.32 ID:GMEKkKX60
夢です

UFOと幽霊?というか心霊現象は関係ありますよ。

嘲笑している方達は調査能力不足。
ちなみに青猫先生を援護しているわけではないです。
私は青猫先生のお手並みを拝見させていただきます。

550 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:27:08.84 ID:Vk26WB9k0
青猫博士に“論証”を求めるのは無理ですねぇ。
「ハゲの人は頭がいい」という仮説を立てて立証しようとするとき、
ハゲの人の中から頭のいい人だけを大勢抽出して紹介して、
「どーだ、オレ様の説が正しいことが証明されたぞッ!」・・・・・・とやってしまうタイプ。
ハゲてないけど頭のいい人とか、ハゲてるけど頭のよくない人とか、
そういう人の割合の調査が必要不可欠なんだけど、調査すること自体を拒否するタイプ。
こんな人間に“論証”などできるはずがないし、勉強しても無駄。


551 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:27:33.65 ID:vtOvsq3x0
>>539
>ミリンダヨみたいなヒトが集まるお祭りがフィリピンにあります。

ショウユ・ダヨ「ミリン・ダヨがやられたようだな」
ソース・ダヨ「フッ、奴は我ら四天王の中でも最弱の存在」
ソルト・ダヨ「麻酔ごときにやられるとは、四天王の面汚しよ・・・」

楽しそうな祭りだな

552 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:28:20.03 ID:Vk26WB9k0
>>549
>UFOと幽霊?というか心霊現象は関係ありますよ。

で? 空を飛んでるその物体が、「いつ亡くなった、どこの誰」なのか、
同定された事例はあるの?


553 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/05(火) 00:28:51.88 ID:JZMJuiRT0
>>546
私は必要ないと思ってますがね。
すくなくとも、名無しなり別コテで仕切り直すのが良いと思いますね。


554 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:32:53.82 ID:GMEKkKX60
>>551
身体に串刺ししたりムチ打ちしたりのびっくり人間ショーです。
ムチ打ちなどでキリストの受難を体験する苦行があるでしょ。
一歩進めて釘で手のひらをさしたりするのです。

フィリピンはカトリックなのでこのようなお祭りがあるのでしょう。
正統なカトリックが公認しているかは定かではありませんが。

そのコピペはメルトダウンスレで見ましたw

555 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/05(火) 00:33:41.14 ID:cBS+o/JU0
青猫博士がくるとスレがにぎわうのは間違いないけど、いつまでもレベルは上がらない。
夏休みになればもっとそうだろうな。やれやれ。

556 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:34:26.25 ID:Vk26WB9k0
>>549
ただ単に「関係ある」と言うだけならガキでもできる。
どんな現象があって、それがなぜ心霊と関係するのかを自分の言葉で説明できねば
何の説得力もない。さらなる嘲笑の対象になるだけ。

557 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:38:15.42 ID:l1FcfCdOO
>>549
知ったかぶりよりも具体的に説明したら?
ヒントとか言って逃げるいつものやり口?
核爆発、臨界ネタで恥かいた癖にw


558 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:39:19.56 ID:GMEKkKX60
>>552
そういう風な思考ですか・・・
少しニュアンスが異なるかも・・・

調査を進めると明らかにUFOの世界から逸脱していくのです。
なんというか霊媒の世界だったり、超能力じみたことや預言じみた世界に
引きずり込まれます。

>>553
かわいそうですよ。

別コテも多くもってますからね彼。
すぐに中のヒトが出てきてしまいますが・・・

559 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:41:36.36 ID:GMEKkKX60
>>556

笑ってください。

>>557

あなた本当に知らないのですね。

560 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:44:49.01 ID:Vk26WB9k0
>>558
>調査を進めると明らかにUFOの世界から逸脱していくのです。
>なんというか霊媒の世界だったり、超能力じみたことや預言じみた世界に
>引きずり込まれます。

UFO信じる人間は幽霊も信じる傾向があるってことが原因じゃないのか?


>かわいそうですよ。

別に可哀そうとも思わん。
普通に紳士的な態度で議論をしようとする人間(自分ではないが)に対しても、
このヒトは説得困難と見ると罵倒したり見下し発言をしたりする。
そんな人間は議論の場には必要ない。


561 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/05(火) 00:46:31.75 ID:cBS+o/JU0
UFOは未確認なわけで、クリッターというプラズマ生物説もあるくらいだし、コンタクティはほとんど霊媒
みたいなものだけどね。

それはともかく、仁川ーウランバートルの航空機の窓からすごい自然現象を見た。飛行機の下にある
雲がおそらく直径数百mくらいの大きさでドーム状にへこんで、泡がはじけるよにはじけてそれより上の
雲がどんどん吸い込まれていった。気圧によるものだろうけど、自然はすごい。

562 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:49:43.10 ID:l1FcfCdOO
知ったかぶりってつまんない
話が続かないだもんw
知ってたら具体的で興味深い話をして
議論を盛り上げるのが普通の人だよねw


563 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:51:51.87 ID:GMEKkKX60
>>560

私もそのように考えたのですが、少し違うようで
説明が難しいのですが、明らかに幽霊を信じるようなタイプではない感じ。
自ら、頭がおかしくなったとしか思えないとか、妙な話なんです。とか
語りだす雰囲気ですね。

直感が優れるようになったりもするようで、私はいろいろと関連づけて考えていることもあります。
ここでは詳しくは書きませんが。


ホントに青猫さんきませんね。
私にネタを書かせるつもりで投げたのかもしれません。
前から私はこの話題に触れていましたので・・・

564 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:53:06.09 ID:Vk26WB9k0

知ったかぶりはね・・・・・・専門知識を持ってるかのようにふるまうけどね・・・・・・
専門知識以前の、もっと基本的かつ根本的な部分を突くと、答えられないんだよね。
そこですぐにボロが出る。青猫博士なんか、その典型例。


565 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:53:52.55 ID:GMEKkKX60
>>562
知りたければ自分で調べれば良いだけでしょ。

ほかに何かありますか?


566 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:56:28.95 ID:vtOvsq3x0
詭弁のガイドライン
【認識操作】事実認識が違うから答えられないとつっぱねる。
【争点操作】質問の意味を勝手にすりかえて長々と答え、
聞く相手があきれ疲労退屈し、再度質問する意欲を失わせる。
【前提操作】その質問の前に前提として○○の事実や理論を勉強してからにしろと突き放す。
【次元操作】「あなたは現在(一部、現象、たてまえ)のみを問題にしている。
私は将来(全体、本質、本音)を問題にしているのだ」といい、
次元の違う質問には答えられぬ、とつっぱねる。
【立場操作】質問者は少数のリーダーの立場に立っているが、
自分は大衆の立場に立っているのだ。
【戻し質問】「あなただったらどう考えますか? 答えられなかったら
 質問者自身もわからない質問には答えられない」と突き放す。
【本心操作】そのような質問をする人の心の中はだいたい見当がついている。
そのような否定的態度をとる人に対しては何を答えても無駄である、と質問を封殺

フィンランドの5年生が作った議論のルール
他人の発言をさえぎらない
話すときは、だらだらとしゃべらない
話すときに、怒ったり泣いたりしない
わからないことがあったら、すぐに質問する
話を聞くときは、話している人の目を見る
話を聞くときは、他のことをしない
最後まで、きちんと話を聞く
議論が台無しになるようなことを言わない
どのような意見であっても、間違いと決めつけない
議論が終わったら、議論の内容の話はしない

567 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:56:37.44 ID:Vk26WB9k0
>>565
このスレで自分で言い出したことは、このスレの中で自分で説明すべし。
心霊とUFOが関係ある、と主張するであればその説明をここですべし。
どんな現象があって、それがなぜ心霊と関係するのかを自分の言葉で説明すべし。

568 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:58:08.70 ID:l1FcfCdOO
知ったかぶりの逃走w
具体的な説明がなかった臨界ネタの時と同じだw
青猫と同じ惨めな奴w


569 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:01:25.67 ID:GMEKkKX60
夢です

>>561

あなたはいろいろと知識あるから返信内容が的を得てますね。
この話題については私は青猫先生のお手並み拝見したいと思っています。
別スレ建てなければ書ききれないという内容ですからね。

そちら方面にも行っていたのは初耳でした。
かなり前の日航機の話も不思議な話でしたね。


570 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:03:57.19 ID:GMEKkKX60
>>567

返信していますが何かご不満で

先日ももネタさんにも噛み付くような夏休みさんがいたので退散しましょう。

571 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/05(火) 01:04:02.40 ID:cBS+o/JU0
俺は学問板で長くやってきたからわかるけど、青猫博士のやってるのは議論のマネゴトなんだよな。
ただの言葉尻遊び、自分に知識がなくてもレスを続けられるテクニックといえばいいか。

本当に強いのは、知らないことやわからないことは、わからないと言えることなんだな。その場で
ググったところでたかが知れているし、ゴマカシをしなければ間違えることもないわけだ。で、自分が
詳しい部分だけを的確に突いていく。ゴマカシをする人はオカ板ならともかく学問板では続かない。

572 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:06:43.36 ID:Vk26WB9k0
>>570
返信だけしても無意味。説明が何1つない。まったく無意味。

結局、答えられないわけか・・・・・・
自分の言葉で説明できないなら、最初からそんな話題はふるべきではなかったな。
というわけで、「幽霊とUFOは関連する」は、無かったことということで。


573 :青い猫:2011/07/05(火) 01:06:52.27 ID:ocXU90CR0
再臨界は間違いない! テルルとヨウ素が出っぱなしだったんだから。

「Nulcear Power Plant = 核発電所」って小出助教がおっしゃっていた。

臨界とは核爆発のことである。この表現は間違っていない!

福島第一上空にあの世の住人が降りてきている。

574 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:08:38.37 ID:GMEKkKX60
>>571
私はそのように考えてなく、ただ面白いからってだけじゃないかな。
彼は幽霊を信じているわけじゃなさそうでしょう。
大人の事情が大半をしめているのではないでしょうか?

誰かが反応してくれればそれだけで良いという節も考えられるし。


575 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:11:20.37 ID:GMEKkKX60
>>572

このスレの少し前の方で気がついているヒトもいるけどね。
このスレぐらいは最初から読み直せば良いと思うよ。

無しでもなんでも良いけどね。
あなたがそう考えるならばそれでオシマイ

576 :青い猫:2011/07/05(火) 01:13:38.65 ID:ocXU90CR0
青猫に対する人格批判を議論とは呼ばない!
それは議論のマネごとである。
否定論者芸人は議論マネ芸人でもある!

(笑い)

インチキをインチキであると認識できないコピペ職人は去れ!
それは自分のワードパッドにでもやっていないさい。

劣等感を晒すのはやめたほうがいいよ。黒豹(涙目)みたいになるよ。

577 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:13:53.21 ID:GMEKkKX60
>>573

ほかにもいろいろ出てますよ。
このスレは挑んでくる馬鹿がいるからメンド臭くて書かなかったけれど。
火消しバイトかもしれないからメンドクサイからやめたほうが良いですよ

現実世界の恐ろしさは半端じゃないです。
幽霊なんか怖く無いですね・・・

578 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:20:09.10 ID:1Wxg312dO
小学生でも携帯持ってる様な時代に幽霊とか
頭イカれてる

579 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:21:26.77 ID:RPEn22VF0
>>573
スレ違いの話題はやめろって言ってんだろうが・・・

すぐ発狂するな お前は

580 :青い猫:2011/07/05(火) 01:21:45.08 ID:ocXU90CR0
夜更かしはお肌の大敵ですよぉ。でも梅雨時は湿気のお陰でいくぶん具合がいいですよぉ。
しかし油断は禁物です。

ROCKET NEWS24 のロンドン上空に現れた UFO なんてとても興味深い記事だな。
従来の金属的な光沢のある円盤とやらではないところが最近の特徴ですよね。

同じような UFO が各地で目撃されているようですけど?
あれは宇宙人(地球外生命体)ではないような感じがする。

581 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:24:57.45 ID:vtOvsq3x0
>>578
ここは現実社会に草臥れた大人が幽霊の存在をオカルト学者を装って議論風の
ロールプレイングを楽しむ場なのだから携帯からの小学生と
にわかの名無しとコピペ職人は帰れ!

582 :青い猫:2011/07/05(火) 01:25:36.74 ID:ocXU90CR0
エルサレムの神殿の真上で目撃された怪光を録画した映像はどうです?
YOUTUBE にも動画がいくつかあがっていたようですが?
あれが本物だとすると、宗教施設に現れたのは何かの因縁でしょうか?
それともモサド関連?

583 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:28:11.43 ID:RPEn22VF0
>>582
此処では肯定派の専門家気取りなのに真偽の判定がつかないの?

584 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:29:59.53 ID:GMEKkKX60
青猫博士は
心霊写真鑑定家であって
UFO写真鑑定家じゃないからじゃないのうw

585 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:30:46.13 ID:RPEn22VF0
だって UFO=霊 とか言い出したの青猫だろうが

586 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:32:37.46 ID:GMEKkKX60
そーなると鑑定可能かもしれない・・・


587 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:33:25.38 ID:spQzR4KsO
青い猫=夢?

588 :青い猫:2011/07/05(火) 01:37:03.01 ID:ocXU90CR0
夢です。毎晩、酒をあおってイヤな現実から逃れています。

だんだんと、金属光沢の円盤状の UFO が人間が作ったもののように思えてきた。
それに比べ、最近の UFO は、幽霊じゃないの?って思えるような質感がある。

>>581
いやぁ、言い得て妙ですね。うまい表現だなぁ。
確かにくたびれましたよ。もろ被曝ですから……。
年間の積算外部被曝線量が……平常時の原発労働者に匹敵するどころか、
それを上回るって言うんですから(法定限度じゃないよ)。
この現実に直面すると、精神的にもくたびれますよ。

589 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:39:11.64 ID:ekTP8HTS0
突然幽霊が見えるようになってから4年近く経ちます
なぜ見えるようになったのか見当もつきません
ほんのついさっきまで侍の格好をした幽霊が玄関にいて
うちで飼っている犬を撫ぜていました
でも犬は無反応なので見えてもいないし感じてもいないようです
よく幽霊を連れてきちゃったという人がいますが私はそういう経験はないです
気が付いたら部屋に居てしばらくすると消えてしまう
ただそれだけです
話しかけてもまず何も答えないし
それ以前に私の問いかけが聞こえているようにも思えません
だから霊と会話が出来るような人がテレビに出ますが何かああいうのは本当かなと疑問持ちます
面白いものでお墓や病院とかで幽霊を見たことは今のところありません
悲惨な歴史がある場所でも何も見ません
ここから先は危ないとか息苦しくなったりとかの経験も皆無です
そういうのってあまり幽霊とは関係ないのではないですかね
ディズニーシーのある場所で外国人ふうな幽霊を見たときは
その直後にそばを通過したカップルが俺今お化け見ちゃったかもと言っていたので
複数の人間が同じ幽霊を見ることもあるのだなと知りました
本当に幽霊って不思議ですね
何度も目撃していますがいまだに何だかよくわからないですね



590 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:42:54.25 ID:RPEn22VF0
>>589
なんか嘘臭いな

591 :青い猫:2011/07/05(火) 01:44:57.44 ID:ocXU90CR0
>>589
貴重な体験談の提供に感謝いたします。
これは私見ですが、浄化の進んだ霊は、むしろこの世とあの世を行ったり来たり
することができるものがあり、そのような霊は、この世の住人と直接干渉する
ことは困難なようです。だからそれに気づかなくても不思議はありません。
むしろ、浄化が進んでいない霊の方がこの世の住人と接触する機会が増えるのです。
それが心霊現象となって知覚されるようです。

592 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:52:14.69 ID:ekTP8HTS0
>>590
嘘臭いと感じ取った貴方は鋭い!
そうです嘘です私の創作ですデタラメです

>>591
私の作り話を貴重な体験談とかいって感謝なんかしている青い猫さんは馬鹿ですね
こんな有り得ない私の嘘話を何の疑いも持たず信じるなんてやはり貴方は幼稚ですw
一度貴方を釣ってみたいと思っていました
こんなに簡単に釣れるとは笑がとまりませんよwww


593 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:53:59.55 ID:RPEn22VF0
俺中立だからな

嘘臭ければ嘘臭いって言うだけだが

594 :青い猫:2011/07/05(火) 01:59:56.74 ID:ocXU90CR0
夢です。毎晩、寝入りばなに階段を踏み外す夢を見ます。

UFO の挙動が作為的に見えるのですが、あれは何か意味があるのですか?
最近はほとんど注目されなくなりましたが、英国のミステリー・サークルは
より複雑な図形と化していませんか? あれを読み解いたひとはいますか?

595 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:00:15.03 ID:GMEKkKX60
>>588
酒のんでないですよw。

太るからね。
現実ね・・・
何が楽しいのかもはや不明なのですが
恵まれている方かもしれません。
あんま幸せ感ないけど・・・

596 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:02:53.02 ID:GMEKkKX60
>>594
私をいじっても何もでませんよ?

オカラジ聴いてます?

UFOは映画学科の学生の腕試しが多いかもね。
ミステリーサークルはお遊びにしては複雑ですね。
製作サークルがあるのかもね。

597 :青い猫:2011/07/05(火) 02:07:18.52 ID:ocXU90CR0
最近、私は格別に変な夢を見たんですが、それは、手術室で医師と看護師に
囲まれて、部分麻酔を受けた状態で胸を縦に切開して、心臓を手術している
夢なのです。男性の医師が意識のある私に対して、これで大丈夫だと言うのです。
そばにいた女性の看護師も目が微笑んでいるのです。それを聴いた途端、
私は白くまばゆい光の中を抜けて、目を覚ますという体験があった。
この夢の光景がリアルに思い出されて、それをいま書き込んでいます。

なんだろうね? この現実感は?

598 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:10:00.98 ID:ekTP8HTS0
やはり中立の人の方が大人だね
肯定派は騙されやすい人間であるとわかった

599 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:10:53.26 ID:RPEn22VF0
>>597
わからんな

でも見た夢を書き込むスレでやれよって事くらいは言えるな
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302490153/l50

600 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:12:27.19 ID:7vTPQ3RN0
久しぶりに来たけど最近の青猫はUFOに傾斜してるのか。

オカルトは連鎖する

という名言を思い出したわ

601 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:16:25.67 ID:GMEKkKX60
ネタ切れでしょ

602 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:49:34.53 ID:rAUmZt4JO
幽霊はいないね。
もしいたら、肛門から裏返しになってやるよ。


603 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 04:45:41.03 ID:luSK99AW0
居ると思う v.s. 居ないと思う
信じる v.s. 信じない
心霊現象だと推測する v.s. 通常の物理現象だと推測する

こういう違いだけ

604 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 05:24:00.36 ID:aE/KFVcq0
人間には元々そのような霊感能力はあるのだが、
退化しているだけのことだよ。

猿が目の前に鍵のついた自動車があるのに、自動車そのものの存在自体が
理解できておらず運転できないようなもの。



605 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 05:28:41.23 ID:GWOtL4Ap0
まっっっっっったく例えになってないんだが

606 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 05:41:00.33 ID:luSK99AW0
このスレはオカルト現象を科学的に捉えてみるという意味で面白い。
なるほどと思うこともあれば、無理なこじつけにしか思えないこともある。

無理なこじつけとは、人魂は死体のリン成分が燃えているんだというようなもの。
一見、科学的な印象を受けるが非現時的な疑似科学。

やはり、不可思議現象の全てを科学的に説明するのはまだ無理なようだ。

607 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:03:13.42 ID:Vk26WB9k0
>>575
>このスレの少し前の方で気がついているヒトもいるけどね。
>このスレぐらいは最初から読み直せば良いと思うよ。

まさかとは思うが、コンタクティだのチャネリングだのという話?
まさかとは思うが、やってることが同じだから関連あるという話?
それが、ゆーふぉー と ゆうれい が関連する、という論拠???

お、お大事に・・・・・・・・・・・・


608 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:10:45.63 ID:1GLRaXUf0

もし、死後の世界や幽霊というものが、科学的に実在、存在すると 証明や解明されたら
否定派は認めるだろうし、肯定派もその科学を根拠にしたり顔になるのだろうけど
逆に、ないと証明されたり、解明されて、ないと結論されても、肯定派はそれを認めないどころか
その科学を否定して今までのような非科学的なトンデモ論を展開して実在・存在すると主張するのだろうね



609 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:26:29.92 ID:luSK99AW0
>>608
無いと証明されるってのが難しいからね。
ある不思議現象が心霊とは無関係な現象だと解明されれば、その現象について信じる人は殆ど居なくなるだろう。
例えば、ひとだまがプラズマ光球だったり、後光のさした山の神がブロッケン現象だったりと。
そうして説明できない現象が世の中から一つも無くなったとき、心霊現象の入り込む余地は無くなる。
そうなったとき初めて、「無いと証明された」と言えるだろう。


610 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 07:13:13.26 ID:YXjmEJqV0
非科学的若しくは未確認の存在を無いと証明することってできるんかな。ま、証明自体科学的な考え方だからできそうではあるが。
あの天才ゲーデルも神の存在論的証明というのをやってるよね(もちろんおれは理解してないが)、あれってどうなんだろうね、論理的な証明って。
幽霊を否定するには今ある心霊現象とやらを永久に解明して、否定していく反復作業になるだろうと・・何となく思う。いないと証明すること・・うーん・・

611 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 07:54:56.21 ID:luSK99AW0
ゲーデルといえば不完全性定理。
数学が正しいということを数学によって証明することはできない、ということを証明した。

これは人間の悟性の限界を示したものといえる。
0と1を識別するその能力の正しさをどう証明するのかと結びついているのだろう。

神については、概念だと思う。属性と言ってもいい。
テセウスの船というパラドックスがある ttp://kmktwo.blog95.fc2.com/blog-entry-145.html
神もまた「テセウスの船」と同じで概念である。
概念だからといって、対象物が存在しない訳ではない。テセウスの船はちゃんと存在している。
ちゃんと存在しているが、それはもはやテセウスの船といえるのかあやふやなものだ。
だが、人はそれをテセウスの船と認識する。

神も同じように対象物は非常にあいまいだ。この世界・宇宙そのものだったり、聖書だったり、山や森などの自然環境だったり、現人神だったりといろいろである。
しかし、どれに対しても人はその中に神を見い出す。修復されまくった船にテセウスとその物語を見い出すように。
突き詰めれば、数というのも人の頭の中にしかない概念だ。悟性による認識という点では大差ない。

612 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 08:23:26.49 ID:0m/L2IIB0
>>609>>610
もちろん、無いという証明は難しいし、
現実的には反復作業というのが関の山だとは思う

可能性のひとつとして、医学や生物学等の分野で、人体というものが解明されたら
もしかしたら否定するに値する確固たる根拠になるかもしれない
この解明に関して言えば、自分らの世代かどうかはともかく、時間の問題だろう
特に、人間の脳の働きが完璧に解明されたら、幽霊を見るというメカニズムも紐解けるかもしれない

まぁ、何のことはない
肯定派がこれが幽霊だという確固たる証明をしてくれれば話は早いのだけどね
だって、居るのだと断言できるなら証明も簡単だものね


613 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 08:40:04.70 ID:Vk26WB9k0
そもそも、目の前にいる“はず”なのに証明できませんなんてのは、おかしいのだ。
よって、存在しない。

614 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 09:08:14.24 ID:luSK99AW0
科学的証拠が無ければ信じない → 否定派
自分や信用できる人の体験を信じる → 肯定派

これだけのこと。
この世界中の誰一人として証明はできないよ。
少なくとも現時点では。

615 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 09:15:54.29 ID:GMEKkKX60
>>607

わざわざ返信してくれたから・・・
イメージ的に理系の方かな?

今まで、どのくらい資料を調査したのか不明ですが
もう少し掘り下げてみてください。
日本の研究者ではほとんど関連性を見つけてないようです。
欧米での一部のみですかね。
あなたが気にならなければ掘り下げる必要もないです。
私には重要ですけれど。

>>612
脳科学の現在の研究レベルで幽霊は説明可能ですよ。
再現も可能。過去スレで私が説明してます。
再現方法に関してはあまりに単純すぎて嘘だろーという方法です。

脳科学で幽霊を説明可能なのですが、物理現象を伴なう何か?については説明は不可能です
物理現象を伴なう何かについては火球やプラズマだけでは説明できない事実がありました。
今の私では、どのように考えても結論が出ないためこのスレで遊んでいるわけです。


今まで、ネタさんの調査話が楽しかったのですが、医学的に説明すればカタルプシーの症状がでたので
なんらかの外因性の病状が出やすい場所だったと推理可能なのですが、メカニズムに関しては不明。
第三者の目撃例つきという稀有な例。さすがよくねられたネタですねw。
このような体験で物理現象を伴うと手に負えなくなるのですよね。
電磁波説は否定されてますしね。あながち否定するべきではないかもと思いますがね。
脳内で感じることと網膜で感じることの違いもありそうですが仮説の域をでません。
イギリス学者のインチキ実験を例にあげたのも、少しだけ啓蒙しようと考えたからです。
網膜から体験者と未体験者の差異を考えてる方もいましたので。



616 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 09:29:40.36 ID:KxP7eVD30
脳科学の現在の研究レベルで幽霊は説明可能
物理現象を伴なう何か?については説明は不可能

この2つからもう答えでてるじゃん
「幻覚」だって答えが

617 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 09:30:35.86 ID:GMEKkKX60
>>616
あなたの結論がそれならばそれで良いのでしょうね。

618 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 14:24:29.81 ID:aitC7MnH0
生命の源そのものをキャッチ観測できる科学レベルにはまるで達していませんし。
現代の科学は、物質を狭い条件内で加工利用するレベルに留まっており、それを越えてはいませんね。
電気も現象の利用にとどまっているだけでしょ。
電子とかの存在について正しく解釈できているとはいえませんからね。

加工と利用における初歩の段階にやっと達しつつある状況です。


619 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:19:06.40 ID:rAUmZt4JO
幽霊(霊、霊界)等は、勝手にこういうものだと決めて、色々と語って語られてるだけで、何一つ解ってないけどね。


620 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:27:49.74 ID:rAUmZt4JO
科学の間違いや、未達な部分を引き合いに出しても、幽霊の存在に関しては、それ以上に酷い現状である事は変わらない。
存在するなら、何もその仕組みまで完全に解明できなくても、存在自体は確認できてもよさそうなもんだがな。


621 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:48:00.06 ID:gzk56OYH0
>>618
生命の源そのもの、というのは多分あなたの頭の中にしかその定義が存在しないね
そんなものを観測するには、確かに科学は力不足だよ

622 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:10:47.12 ID:rAUmZt4JO
色んなものを巻き込んだ、壮大な釣り。
このネタの創始者すげーわ。


623 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:04:21.61 ID:luSK99AW0
人間の五感で感知できないもの
・可視光波長以外の電磁波
・粒子線
・個々の原子や電子、中性子
・素粒子(クオーク、レプトン)
・超音波
・無色、無臭、無刺激の気体

思いつくままあげたけど、他にもあるかな?
とにかく、分かってるだけでこれだけ見つかってるんだから、他にあってもおかしくない。
異次元軸や、何らかの場があるかも、なんて妄想する。

624 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:20:19.50 ID:rAUmZt4JO
五感だけでは感知できなくても、間違いなくあるのならば、あると認められてきたのが科学。
その何かが認められるまでの時間を今に当て嵌めたい気持ちはわかる。
バッサリ大きく言ってしまえば、それだけが頼りであり、間接的な攻めしかできないからだ。


625 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:52:55.04 ID:Vk26WB9k0
>>615
>もう少し掘り下げてみてください。

あんたが言い出したことなんだから、あんたが自分の言葉で説明すべし。
ちゃんと理解も確信もあるなら、できるでしょ?


626 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:59:36.94 ID:0Cx4A4wA0
学校じゃないよねここ

627 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:05:38.83 ID:rAUmZt4JO
解明はさておき、あきらかな存在、力を示すのはできない事ではない。
ここでも度々書かれてるが、懐疑・否定側の綿密な指示・条件、監視のもと、自称霊能者が疑いようのない力を示せばいい。
これは一見ありきたりな意見だが、実に解りやすく、主張する側にとっても都合がいい方法のはずだ。
しかし、やらない。というより出来ない。

つまり、それらが「ある」ように見せる(感じてしまう)ためには、
それなりの都合があるからだ。


628 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:37:21.74 ID:oM6mB8ngO
>>623
赤外線は熱として感じる。
お前の周りにある空気は有色、有臭、有刺激?

死ぬまで妄想してろ。

629 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:00:55.83 ID:luSK99AW0
ああ、赤外線は知覚できたね。これは盲点。

> お前の周りにある空気は有色、有臭、有刺激?
ちがうけど、おまえの周りの空気はどれかあるの?
常時臭い場所にでも住んでいるのかな?

にしても、こういう揚げ足取りのような反応しか出来ないのはつまらないねえ。

630 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:20:21.49 ID:0Cx4A4wA0
ヒント
       夏休み

631 :自夜:2011/07/05(火) 19:40:21.72 ID:qpJPJH6vO
舌に電池押し付けるとピリピリしますんで、
電子というか、電荷は知覚できますかね

で、電磁波過敏症と呼ばれる症状はありますので、
電磁波も知覚している可能性もありますね
現状ではWHOは否定的なようですが

あと、五感の範疇には入りにくいかもしれませんが、
紫外線をはじめとして、生体に影響を与えるものは多いですね
これらも意識出来ないだけで、知覚しているといっていいかと思いますです
知覚という言葉の意味からは逸脱してるんでしょうがね、
でも全く肉体が無反応ではないですから、同じくくりでいいかな

632 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:53:10.17 ID:aitC7MnH0
その意味では所謂、Oリングテストというのがあります。
目隠しして実験してみると宜しい。
また、その筋では、ちょっとしたことで簡単にタバコの味が変化するということもありますし。
暗示とかではありませんよ。
勿論、測定器と称するものでは差がわかりません。

観測センサーというのは複雑なようでいて、実に単純なものです。
大きな物量についてはセンサーを作ることが容易で、さらにはそれの性能を高めて微細な変化を捉えることができる。(場合があります)
しかし、最初から微細なものについては検知できませんのでセンサーの作りようがありません。 意外に重要ですよ。
何故作れないかというと、物質利用の範疇での暫定理論であるからです。 最初に大きな現象ありきでないものはわかりません。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:04:57.04 ID:0Cx4A4wA0
Oリングテストは悪い意味でのオカルトだね。



634 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:31:48.12 ID:7vTPQ3RN0
実に簡単に見破れるからなw

635 :青い猫:2011/07/05(火) 20:54:32.50 ID:ocXU90CR0
科学的根拠ってなに?
よくこの言葉を持ち出すひとがいてあほらしいんですけど。

私が固執する現象として、心霊写真や心霊動画と呼ばれる写真とビデオがある。
これを心霊と呼ばずにただの写真とビデオと呼べば特に問題にされない。

監視カメラにひとが映っているとき、それをあえて幽霊と呼ぶと異端視され、
それをヒトと呼ぶと「だから?」と言われる。このとき、映像に映るひとを
確認することなく、それがヒトであると決めつける。この点はほとんど疑われない。

ここで重要なことは二つある。ひとつは、ひとが映るときも、幽霊が映るときも、
同じカメラの原理に基づいていることだ。つまり、撮影する仕組みは同じ。
二つ目は、その仕組みによって得られた結果(データ)がその映像というわけ。
その結果はいかなるケチがつけられようとも、事実だと言うこと。事実であることを
否定することがあってはならない。

ここで一行目の問いが如何に馬鹿げているかがわかるはず。科学的根拠って
言葉がそもそも曖昧な言葉だと言うことがわかりませんか?
この言葉を単純に「根拠」と置き換えてみればいいのです。

はい、心霊写真の根拠はずばり、その写真です。一度きりしかない瞬間を
撮影した写真こそが根拠に他なりません。

636 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:58:43.62 ID:i0JaO30+0
せんせぇー、作為的な心霊写真は心霊写真に含まれるんですか?

637 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:06:39.66 ID:luSK99AW0
>>635
心霊写真や、監視カメラの映像は、主張の根拠にはなりうるが、科学的根拠にはなりえない。
最大の理由は再現性の無さ。
誰がやっても、何度やっても間違いない。←これが科学的根拠たりうる条件。

幽霊が写った場所で撮影を続ければ、平均して何日に一回は必ず写るとか、
誰かが同席してれば必ず写るとか、そういうのじゃなきゃダメ。
それも、誰がやっても何度やっても一定の割合で写るようじゃなきゃダメ。
そうじゃなければ、科学的な証拠とは言えない。


638 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:08:42.52 ID:oM6mB8ngO
何かが写った写真は幽霊を信じる根拠にはなる。
だが、幽霊が存在する証拠にはならない。

639 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:10:08.60 ID:Vk26WB9k0
>>635 青い猫
>監視カメラにひとが映っているとき、それをあえて幽霊と呼ぶと異端視され、
>それをヒトと呼ぶと「だから?」と言われる。

100人に聞いて100人とも「人」と呼ぶ映像を「幽霊」と呼べば、「はぁ?」ってなるわな。

>はい、心霊写真の根拠はずばり、その写真です。一度きりしかない瞬間を
>撮影した写真こそが根拠に他なりません。

で、幽霊と呼ばれる画像だが。
100人に聞いて100人とも「幽霊」と答えるか? あんたが出した日本兵の霊とやらの画像、
事前情報なしで6人に見せたら6人とも「何、コレ?」が第一声だったぞ。
そんな映像がなぜ「確たる証拠」として扱えるのか、ぜひお聞かせ願いたいもんだね。

「なぜそれが幽霊?」という質問に対しては「心霊写真だから」という答えしか返ってこないが。
まことに非科学的。科学的根拠が何だとかいう以前の問題。じつに、幼稚。


640 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:10:30.20 ID:oM6mB8ngO
これでもか!って位かぶったorz

641 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:19:28.69 ID:0Cx4A4wA0
>>639

青猫先生は幽霊がいないと困るんだよ。
いわせんなよ恥ずかしい。

理由?

おまえみたいな馬鹿を大量に釣るためだよ。
クソがwww

642 :青い猫:2011/07/05(火) 21:22:09.50 ID:ocXU90CR0
>>637
大きなウソをついてはいけませんよw

心霊(幽霊)であるとの主張の根拠にはなることをお認めになるところまではよい。
問題はその先ですね。再現性の無さというところです。

だからあえて

>一度きりしかない瞬間を撮影した写真

と述べているのです。

殺人罪の容疑で逮捕された被疑者にもう一度殺人を再現させるおつもりですか?
馬鹿も休み休み言いなさい。

目の付け所がぜんぜん違うのです。「科学的」なんて表現はまやかしです。

643 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:28:44.32 ID:Vk26WB9k0

幽霊はそこにいるはずなのに一度きりで終わってしまうあたりがマユツバ。



644 :青い猫:2011/07/05(火) 21:29:55.65 ID:ocXU90CR0
ちなみに、”作為的な”ものは除外されるのではないでしょうか。
たとえば、画像データそのものを改変したり、もっとアナログに被写体に
細工したりと。これは除外する。

ここではもっと理想的な状態を考えます。

世の中には一回きりの現象であふれているのですから、いわばタイミング
を切り取ったものが写真なのです。そこにたとえば芸術的な価値が見出されたりする。

報道写真でピュリッツァー賞を受賞するジャーナリストがいます。この場合の
報道写真とは? 当然、一回きりの瞬間を撮ったものですよね?
”科学的”に固執するひとたちは、この一瞬を再現しろと言っていませんか?

科学的という言葉は、この場合はカメラで撮影したというところまででは?

これが偽物の写真だと言うひとこそがそれを証明する義務があります。
本物であると当然に主張する方としては、その写真がすべてなのですから。

645 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:30:03.36 ID:luSK99AW0
>>642
そう言われても、科学というものはそういうものだから仕方が無い。

幽霊の写ったビデオを見て、それを素直に幽霊だと認識する人と、幽霊が写ったはずは無いと思う人が居る。
世の中には確実に居る。
本当に間違いないか?疑いつくす人間がいる。

そういう疑い深い人にも有無を言わせないのが科学なのです。
疑うならあんたやってみなさいよと。
ほら、そうなったでしょう?と。
そうなるともう、それ以上疑えば精神異常とみなされるでしょう。
科学的証拠とはそういうもののことを言うのです。
だから、一度っきりのビデオや写真では科学的証拠にはならないのです。

幽霊の性質上、現時点では科学的証拠を示すことはできない。
だから、科学的証拠は無いと言うのです。 しかし、それは幽霊が居ないということを意味している訳ではないのです。

646 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:30:57.54 ID:0Cx4A4wA0
幽霊現象にも科学についても無知な奴が頑なに否定する件



647 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:31:14.24 ID:i0JaO30+0
それで、青猫氏の心霊写真の定義では、
意図的に人の片足が映らなくなった写真や画像データをgimpなどで加工したり、
人の顔らしきものを書き込んだ写真も心霊写真に入るの?

648 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:32:29.43 ID:i0JaO30+0
皆さん、書き込む前には更新しましょうね orz

649 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:33:29.04 ID:0Cx4A4wA0
青猫先生は報道写真に付いても無知だな
作為的な報道写真なんか山ほどあるw

科学は再現性が重要だからあんたの主張はダメだと言われてるんだよ。

650 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:35:49.90 ID:Vk26WB9k0
>>644 青い猫
>報道写真でピュリッツァー賞を受賞するジャーナリストがいます。この場合の
>報道写真とは? 当然、一回きりの瞬間を撮ったものですよね?
>”科学的”に固執するひとたちは、この一瞬を再現しろと言っていませんか?

このヒト、問題の本質が全く理解していない。
「兵士が少女に銃を向ける写真」がピューリツァ賞を取ったとしよう。
“兵士”も“少女”も“銃”も、100人に聞けば100人とも「兵士」「少女」「銃」と答える。
幽霊は(・・・とされる写真)は、何が写ったのか、人によって意見が割れる。

それが「他の可能性」を差し置いて幽霊以外にありえないと主張するのであれば、
ちゃんとした根拠を示す必要がある。
が、残念ながらそれが示されることはない。「心霊写真だから」の一言でお終い。

これでは話にならんのだ。



651 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:38:00.49 ID:Vk26WB9k0
>>641  ID:0Cx4A4wA0
品位もない、社会に生きる人間としての最低限の礼儀もない人間の
無礼極まりない下品で無意味な煽りは 華麗にスルー♪


652 :青い猫:2011/07/05(火) 21:38:33.10 ID:ocXU90CR0
>>645
あ〜ぁ、現実逃避してるよ。

>だから、一度っきりのビデオや写真では科学的証拠にはならないのです。

これは一回性と呼ばれることですよ。その最たるものがわれわれの脳です。
脳の電気的な反応は絶えず変わります。それは周囲の状況が絶えず変化する
からでもある。よって同じ条件なんて再現できません。
では、脳の反応は科学的に存在しないのですか?

653 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:39:50.94 ID:Vk26WB9k0
>>652 青い猫
論点のすり替えが始まりました。毎度おなじみのパターン♪


654 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:42:16.98 ID:0Cx4A4wA0
青猫先生、もう少し程度を下げてVk26WB9k0みたいな馬鹿を良い気分にしてやれ。

持論も知識もなく、第三者から見てつまらんレスしか書けない奴だな。

物事の本質を理解してない奴の駄文は読んでて苦痛だ。

655 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:42:24.59 ID:i0JaO30+0
山ほどの心霊写真があるなら、そこから帰納的に何かを導き出しても問題ないよね
けれど、社会的な地位を確立して、そういった研究してる実際にいるの?
ある意味では、幽霊よりも存在する確率が低い気がする

656 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:44:19.39 ID:0Cx4A4wA0
>>651
オマエの書き込み内容読みかえしてみな。
青猫批判もつまらないぜ。
もう少しなんとかならないか?

657 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:47:04.74 ID:l0Of78aK0
だから喪前らいい加減触ってやんなよ

いくらバカ理論に付き合ったところで
更なるトンデモ論、都合の悪い指摘は無視、罵倒蔑み
言葉が通じないんだから、再三指摘したところで無駄だろう

触りまくってるお前らも同罪だ
うさぎじゃねーんだろうから放置プレイしたって死なないだろw

658 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:48:38.50 ID:Vk26WB9k0
>>656
何ともならんね。なんであんたが気に入るような内容にせにゃならん?
あんた、何様?
つまらなくてイヤなら読まなければいいという、ただそれだけ。
でも読んじゃうんだよね。我慢できないから。あんたの“程度”もその程度。


659 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:50:20.46 ID:0Cx4A4wA0
誰が読んでもつまらん。

常連が来てないのが証拠だろカス

660 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:51:04.26 ID:Vk26WB9k0
さて、ID:0Cx4A4wA0 氏は

「物事の本質を理解してない奴の駄文は読んでて苦痛だ。 」

・・・・・・などと言っているが、このヒトはモノゴトの本質をどれだけ理解しているのだろうか?
見た所、下劣な茶々入れだけで、考察らしい考察も、意見らしい意見もなし。

外野からギャァギャァ喚いているだけ。


661 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:53:07.22 ID:Vk26WB9k0
>>659
>誰が読んでもつまらん。

自分の「感想」が大勢の意見を代表しているという、痛い勘違い&思い込み。「思い上がり」とも言う。
これが「事物の本質の理解」というヤツか。ふ〜〜ん。


662 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:54:40.80 ID:0Cx4A4wA0
>>660
しばらく青猫先生に遊んでもらえカス

663 :青い猫:2011/07/05(火) 21:54:50.21 ID:ocXU90CR0

ギャァギャァ

664 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:56:35.96 ID:Vk26WB9k0
>>662
具体性の何もない罵倒は批判と呼ぶに値せず。
何の意味もないし、何の価値もないし、何の説得力もない。
負け犬の遠吠え。



665 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:57:28.70 ID:Vk26WB9k0
アタマ、おかしくなったか?


666 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:00:00.08 ID:0Cx4A4wA0
>>663

意味わからんwww


667 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:01:45.41 ID:Vk26WB9k0
「青猫博士 = 夢」説が浮上。ただの想像だけどね。それなりに理由はある。

昨夜は「青い猫」のHNで「夢です」と名乗るレスがいくつかあった。
明け方まで投稿する日が続いて、眠気にやられてうっかり出しちゃったか?

そういや、夢氏はときどき「青猫さんは頭がいい」などとサクラっぽいセリフを言ってたね。
アタマいい? どこがやねん? というのがほとんどの人間の見解なのだが。

というわけで、両者の共通点を抽出。

・常に上から目線である。
・専門知識があるかのようにふるまうが、質問されると答えられず、はぐらかす。
・はぐらかす際には、上から目線的な煽り文句を忘れない。
・反論に対する再反論には、具体性がまったくない。


668 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:05:02.00 ID:0Cx4A4wA0
青猫先生もおかしくなったが
Vk26WB9k0も狂気だな

狂気は伝染するらしいなwww

669 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:08:13.48 ID:Vk26WB9k0
>>668
何だカンだと言いながらご自分もそれに付き合ってるという自覚はある?


670 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:10:11.76 ID:0Cx4A4wA0
>>669

青猫先生がおまえみたいなカスを相手する理由を自問自答してみろ
何度も書かせるなよカス。

あとは青猫先生にまかせたwww

671 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:13:51.52 ID:Vk26WB9k0
>>670
具体的な中身のある批判を何1つできず、
下劣な罵倒文句を吐くことしか能のないヤツが何を喚いたところで
ダメージは何1つ与えられない。ただ虚しく響くのみ。

>>641あたりから噛み付いてきたが、中身のある発言が何かあったかというと、
残念ながら1つもない。

これがこのヒトの能力の限界か・・・・・・・・・・・・・・・・・・


672 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:14:59.29 ID:0Cx4A4wA0
オマエは知識もネタもないけどなwww

673 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:19:50.30 ID:spQzR4KsO
青い猫、自演祭り説。誰かが青い猫を応援すると青い猫がいなくなる……つまり……(゜Д゜;≡;゜Д゜)


青い猫、多重人格説。誰かが青い猫を応援すると青い猫がいなくなる……つまり……((((゜д゜;))))


674 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:25:25.33 ID:i0JaO30+0
幽霊肯定派を増やしてみたところで、
肯定派は青い猫でなければツトマラないことを
あらわにしようとしてんじゃね?

675 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:25:38.83 ID:0Cx4A4wA0
>>673

教えてやるよ

青猫先生は想像以上に凄い。
凄いにもいろいろあるけどなw。
青猫先生は一人三役は楽勝でこなすぜw

敵にも味方にもわかれて煽るのは日常茶飯事だ。
有名コテとも平気で争う。
なぜ青猫先生がお前らみたいなカスを相手にするか理解できるか?

いろいろと想像してみなwww

676 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:25:48.30 ID:Vk26WB9k0
>>672
あれ、「あとは青猫先生に任せた」んじゃなかったっけ? 図星刺されて悔しいのか?

>オマエは知識もネタもないけどなwww

少なくとも、あんたよりはありそうだ。あんたのレスを見る限り、あんたには何もない。


677 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:28:56.61 ID:0Cx4A4wA0
>>676
知識あるのか。
持論展開よろしく。



678 :カス1号:2011/07/05(火) 22:29:26.76 ID:spQzR4KsO
>>675
つ、つまり貴方も青い猫の……!?(゚Д゚)ナンダッテ-

679 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:32:08.69 ID:Vk26WB9k0
>>677
必要に迫られればな。

680 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:33:08.98 ID:0Cx4A4wA0
>>679
明日からは全力出すってタイプだなカスwwww

681 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:41:37.86 ID:spQzR4KsO
>>680青い猫乙

682 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:53:21.16 ID:Vk26WB9k0
>>680
なんで必要もなく持論展開せにゃならんねん。わけわからん。
あんたはすでに全力なようだが、それでその程度か。

683 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/05(火) 23:26:21.70 ID:cBS+o/JU0
やれやれ、この展開はまあ。青猫博士は肯定・否定平気でこなすというのはそのとおりだな。
したたかな2chのプロ。

684 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:34:36.52 ID:luSK99AW0
>>652
幽霊だって、まったく同じ姿形、同じポーズ、同じ表情で、全く同じ場所に寸分たがわずに現れる必要はないのですよ。
場合によっては別の人物と思われる幽霊が観測されるのでもいい。
幽霊という上位概念に属する対象が存在していることが観測されればいい訳です。
脳の電気的反応という上位概念に属する現象が認められれば、それが別のパターンの信号であっても
存在の可否に問題が生じないのと同じことです。

685 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:37:44.18 ID:luSK99AW0
まあ、青い猫さん本人も苦し紛れの強弁だろうし
読んでいる誰もが理解していることだろうから、もう丁寧に反論する必要はないんだろうけど

686 :青い猫:2011/07/05(火) 23:39:34.36 ID:ocXU90CR0
>>684
だからそれはすでにあるんですよ。ライブ・カメラってご存じですか?
ふくいちライブカメラと同じようなものです。

たとえば、自宅に心霊現象(ポルターガイスト等)が頻発するから、そこに
ウェブ・カメラを設置しているひとがいます。他にも富士山を撮したライブ・
カメラがあって、UFO がはっきりと撮されています。

687 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:45:40.75 ID:Vk26WB9k0
>>686 青い猫
頻繁に現れる“何か”は、幽霊やUFO以外の何かかもしれない。
何らかの原因があるからこそ、そこにに何度も現れる。

これをだだちに幽霊だ、うちゅーじんだ、と結論付けるのは愚の骨頂。

688 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:46:15.63 ID:luSK99AW0
>>686
寸分違わずに同じでなくてもいいが、上位概念に属する現象なり対象を
何度でも(誰でも)観測できなければ、科学的な証明にはならないんですよ。
それが再現性ということです。
その対象とする概念が異なれば一回性と再現性は矛盾しません。

689 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:49:33.15 ID:i0JaO30+0
「生前に高い霊性に関わる職に就いて者を詳細に解剖した報告書」みたいな資料ないの?

690 :青い猫:2011/07/05(火) 23:50:57.55 ID:ocXU90CR0
>>688
あのぅ、たとえば、イリオモテヤマネコみたいなもので、それを何度か
カメラに収めるだけではダメなんですか? 実際に捕獲しないといけないんですか?

すでに>>686でも述べましたが、ライブ・カメラによって捕捉されているんですよ。
このオカルトカテゴリでもライブ・カメラで撮された富士山の UFO は紹介されていましたよ?

691 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:53:22.33 ID:RPEn22VF0
青い猫自分で何枚か心霊写真撮ってきてUPすれば?

俺は中立だけどお前がそこまでしたら心証は大分良くなる気がするぜ

692 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:53:27.83 ID:l0Of78aK0
なぜ触り続ける?

青猫に居なくなられては困るのか?

693 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:53:33.98 ID:Vk26WB9k0
>>690
猫は100人が見れば猫と答える。
幽霊(・・・・・・とされるモノ)は、「なにこれ?」と答える。
よって、写真だけでは証拠にならん。


694 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/06(水) 00:07:17.64 ID:t/IjTOKE0
このスレでは青猫博士に遊んでいただくか、無視して独自のことをやるかだが、後者ができる人は
少ない。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:09:04.15 ID:qbRFyK220
>>692
Vk26WB9k0のカスの正体は青猫なんじゃねw。
いつもの二役だべwww

すべての説明がつくだろwww

696 :青い猫:2011/07/06(水) 00:09:44.17 ID:OfAeqyjr0
>>691
いや、あのね、だからさぁ……。
掲示板に写真を示したところで、その信憑性をどうやって担保するの?
そこのところをうまく解決する方法はある?

697 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:14:38.76 ID:jS61Rpxg0
見て感じろ、映ってるものが全てだみたいなレスをしつつ、
自分で撮った写真に関しては、その信憑性をとか言っちゃうw
心霊スポットまで行って、IDかトリップ付けて,うpすればそれだけで盛り上がるよw

698 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:14:54.95 ID:nTHmlIm4O
聖ヨゼフの階段ってどーなの?

699 :青い猫:2011/07/06(水) 00:17:15.63 ID:OfAeqyjr0
あー、ダメだな……。

写真が本物であると、どうやって示すの?
これは撮影した当事者にとっては自明のことだけれど、第三者には示す
ことが難しい。だからライブ・カメラのようなものが有用なんだよ。

700 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:21:35.58 ID:jS61Rpxg0
そんだけ心霊研究してりゃ、お前の家に幽霊の1、2匹いるだろ?
お前の部屋にwebカメラでも設置して、ネットに垂れ流しとけよ

701 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:28:18.19 ID:ghXUGasG0
>>690
> あのぅ、たとえば、イリオモテヤマネコみたいなもので、それを何度か
> カメラに収めるだけではダメなんですか? 実際に捕獲しないといけないんですか?

では考えてみてください。
アンデラボババという正体不明な動物が何度かライブカメラに写りました。
誰も捕獲した人は居ません。
骨や体毛などの物的な証拠も発見されていません。

さて、これだけで世界中の人がアンデラボババは存在する!と納得するでしょうか。
疑り深い人が必ず居て、そんなの作り物か、トリックか、カメラの不具合か、何か別の動物がそれに見えたのだろう。
なんて言い出します。

そこで再現性です。
その疑り深い人が自分でその場所に行って何日も何ヶ月も観測するなり
納得するような条件でライブカメラを仕掛けて録画するなりします。

702 :青い猫:2011/07/06(水) 00:29:28.65 ID:OfAeqyjr0
もうやってるじゃないか。ウェブ・カメラではないけれど、掲示板に毎晩の
ように書き込みをしているでしょう? これも霊の仕業ですよ。みなさんは
私のことを悪く言いますが、これも私がお役目を受けて行っているのです。

お役目を受けたので、こうしてこの掲示板にであい、ひたすら叩かれ役を
買って出たのです。

>>698
私もその螺旋階段については真相を知りません。

703 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:30:57.61 ID:ghXUGasG0
それでもやはりアンデラボババが一定の割合で映像に記録できれば、その人はもう反論は出来ないわけです。
その正体が何かはさておいても、すくなくともアンデラボババが写るという事実は認めざるを得ない。
それが科学的証明ということです。

アンデラボババって何かって?
即興で指がキーボードをなぞっただけの名前ですw

704 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:35:44.48 ID:qbRFyK220
ghXUGasG0ってVk26WB9k0だべwww

つまらねえからすぐわかるwww

青猫先生も大変だなこりゃw
夏休み期間はキツいなwwww

705 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:37:32.79 ID:jS61Rpxg0
(,,゚Д゚)<そうしろと囁くのよ。私のゴーストが

706 :青い猫:2011/07/06(水) 00:39:35.16 ID:OfAeqyjr0
>>701
霊に関する物的証拠ってあるんですよ。ご存じないようですが?
たとえば、木製のリングがつなぎ目がないのに2つつながっているものがあります。
オリバー・ロッジが考案した実験で、木質の異なった二つの木のリングを交叉させた
ものが残っています。まるで手品みたいですが、あり得ない一品です。これは
霊媒マージャリーが行った交霊会(実験会)でできたものです。

これだと、また超能力でやったんじゃないの?ってケチをつけられるとか?w

他にもあるんだけどなぁ……。

707 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:39:43.51 ID:nTHmlIm4O
>>705素子ーっ!!


708 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:54:27.37 ID:qbRFyK220
厨房期間だな

つまんねwww

709 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:56:42.30 ID:ghXUGasG0
そんな訳で、再現性を伴った科学的な証拠が出ていない現状では
科学的証拠が無ければ信じない人を納得させることは不可能です。
幽霊の存在を信じない、幽霊は存在しないと信じている、のですから。
よって現状では、肯定派と否定派がどんなに議論しても結論は出ません。平行線です。

では、何故このような心証の差が生まれるのか。
一つは体験の有無です。
百聞は一見にしかずという諺にもあるように、自らの体験による説得力は凄まじいものがある。
もう一つは世界観というか、世界に対する態度でしょう。
解明されている科学的事実以上(以外)のことを受け入れる柔軟性があるか
信じるのにどの程度までの証拠を必要とするか

肯定派と否定派にはそういう差異がある、というところまででしょうね。
どちらが正しいのかは将来何十年か何百年かしたら判明するかもしれません。
空の雲の上には天使や雷が住んでいるという予想は外れました。原子や分子など存在しないという予想も外れました。
心霊は一体どちらが正しいのでしょうね。 それまで待たなくても、寿命を迎えれば分かりますけどねw

710 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:57:07.22 ID:E8seUjdYO
北海道の山奥で雪男の目撃者が現れたとする。

この信憑性を議論するときに大切な事の一つが「目撃者の人徳」。

世の中不思議なもので、主張すればするほど信用されなくなる人がいる。

711 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:59:39.58 ID:qbRFyK220
>>709
オマエが体験してないだけだろカスwww

712 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:00:06.80 ID:E8seUjdYO
>>706
木の塊から削りだした物を作っておいてすり替える。

俺ならそうする。

713 :青い猫:2011/07/06(水) 01:00:38.26 ID:OfAeqyjr0
事実を知らないひとが必死に再現性がないと主張したところで虚しくないですか?

科学的根拠って再現性のことなんですか?
だとしたら、これは大ウソなんですけど?

繰り返しになりますが、一回性という概念を無視できる理由はありません。

夢ちゃんはウソくさいですよね?w

714 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:04:35.50 ID:qbRFyK220
>>713
オマエが夢だろカスwww

715 :青い猫:2011/07/06(水) 01:04:52.15 ID:OfAeqyjr0
>>712
私の書き方が悪かったかな?
これはね、二種類の木製のリングを用意しておくの。
それを霊媒に交叉させてもらう実験なのですよ。

明らかに異なる二種類の木を用意して、それを交叉させる方法ってありますか?
電車の吊革みたいなリングを交叉させる方法って?

716 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:07:48.56 ID:jS61Rpxg0
>>712
木に含まれている水分を乾燥させたり、逆に水に浸して膨張させたりを繰り替えして、
木の輪っかをつなげたもんじゃねーの?注意深くみたら切込みとかありそう

717 :青い猫:2011/07/06(水) 01:09:59.65 ID:OfAeqyjr0
>>716
では、実証して見せて? それも数時間以内で。
ちなみに、リングが交叉するって意味は、鎖みたいにつながることですよ?

718 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:13:37.20 ID:qbRFyK220
>>715
オマエもツッコミどころ満載だなwww
わざとだろwww
交叉可能だろwww

ここのコテも半分以上がオマエだろwww
自夜とネタの人もDoWもオマエだろwww
最近じゃ黒豹もかwww

719 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:16:54.25 ID:E/QGzbMP0
>>715
その写真見てみたいです
竹で出来た輪に矢を通すマジックなら知っていますが、違う木の輪が交差してるのは知りませんね
竹の場合はリングに竹でできた矢を通すものでしたが
茹でれば軟らかくなって矢が通るというタネでした
輪と輪のものは知らないです

720 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:16:57.65 ID:jS61Rpxg0
はいはい。ウェブカメラ付けろとかいって、とぅいませんでした。
以前にテレビで見た工芸品みたいなものは、輪っかをつなげたものじゃなかったけれど
多分、似たような原理を使ってんだと思ったの
数日ほど木材を水に浸して、ボルト(?)で圧縮
圧縮した部分を通したい穴の部分に入れて通す
水に浸して、乾燥させて元の形状になるのを待つ

はい。数時間じゃ無理です。ほんと、幽霊さんすごいわ

721 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:19:39.42 ID:ghXUGasG0
>>715
それを今ここで、霊能力でやってみせてよ。と言われたらどうしますか。
一回性のものだからできません、じゃ科学的証明にはなりませんね。
再現性の無いものは科学ではほとんど扱えませんよ。

722 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:22:42.60 ID:ghXUGasG0
何か、青猫さんはどうしても科学的に存在証明されているということにしたいらしいけど
科学のほうでそれは無理。

でも個人的には、科学が、あるいは人類の知が、未だ幽霊を解明するほど進んでいないだけだと思っていますよ。
科学的に証明できなかろうが何だろうが「多分、霊はある」と信じています。

723 :青い猫:2011/07/06(水) 01:24:30.92 ID:OfAeqyjr0
>>721
やれと言われたら私がやりますよ。ただしぜんぜんうまくいきませんけど。
このリングの重要な点は、不可能なことを短時間でやってのけたことです。
それも、物的証拠として残っていることです。>>698でも指摘されていましたが、
物的証拠として残っているではありませんか。物的証拠とは、客観的な
証拠のことですよ? どうしてこれを無視できるのですか? 実物を見ればわかるよ。

再現性はもはや、科学には必要不可欠ではない。だったら宇宙をもう一個作って見せなさいw


はい、論破。

724 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:28:15.33 ID:qbRFyK220
厨房相手の青猫先生だな。

ま、いいかwww
夏休み期間頑張れよwww

725 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:29:10.71 ID:ghXUGasG0
>>723
宇宙は何時でも誰でも何度でも観測できる。
この目の前の空間すら宇宙だ。
よって宇宙の存在を観測することには再現性がある

一方宇宙を作った人を観測したことは一度たりともない。
つまり、宇宙を作れるという事実はもとより存在しない。
はい、論破w

やってもできないんじゃ、何の証明にもならないね。
できないという証明にはなるかもしれないけど。

726 :青い猫:2011/07/06(水) 01:32:10.33 ID:OfAeqyjr0
>>725
宇宙の実在を確認(観測)することはできませんw
ここでも大ウソですか?

観測したつもりなんじゃ?wwww

宇宙があるということは、宇宙がないところがあるということだよ。
それを誰が示したんですか?

だから大ウソなのよ。

宇宙があるという暗黙の了解があるだけ。これが現実。

727 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:32:48.46 ID:E8seUjdYO
木に色を塗っておくとか。

何かめんどくせ。

728 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:37:58.17 ID:ghXUGasG0
そんなリング、時間をかけて作ろうと思えば作れるからね。
万人に事実として主張することはできないよ。納得させられない。


729 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:42:25.16 ID:E/QGzbMP0
>>726
幽霊論議はともかく、この意見は同意する
宇宙の中からじゃ正しい宇宙は観測できないだろう

730 :青い猫:2011/07/06(水) 01:50:47.98 ID:OfAeqyjr0
例の木製のリングの写真なら、『これが心霊の世界だ―果てしなき生命』
モーリス・バーバネル 著、近藤千雄 訳 に収録されているよ。

ウェブのどこかにないかなぁと思って検索かけていたけど見つからないな。

731 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:52:47.63 ID:qbRFyK220
またモーリス・バーバネル かwww
それしかしらねーのかよwww

でも馬鹿大量釣れるから凄いwww
オマエはツィッターかよwww

732 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:53:17.28 ID:ghXUGasG0
>>726
NGワードに引っかかって見えてなかった。
なんか急に態度が変わったな。
何か憑依したか?

>>729充にも返信しとくが、宇宙の正しい姿だなんて言って無い。
宇宙という対象を認識した=観測した ということです。
何も難しい話じゃない。

733 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:56:55.59 ID:ghXUGasG0
なんか、青い猫さんとやりとりしてガッカリしたよ。
論理的な反論ができなくなると揚げ足とりのようなことを始めて態度も急変する。
これが心霊世界を信じている人だとはね。

734 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:59:58.60 ID:jS61Rpxg0
死んであの世に行ったら、宇宙や時間なんて概念をねじ曲げるのが重力や磁場でなくって
論理屋や弁護士だってことを、アインシュタインやボーアにでも講釈たれてやろうと思うんだ

735 :青い猫:2011/07/06(水) 02:01:06.83 ID:OfAeqyjr0
いつも通りのお褒めの言葉を頂戴しましたぁwww

論理的な反論ができなくなると、決まって青猫の人格批判がはじまりまーす。
物的証拠があるにもかかわらず、それを調べることもしないひとが語る科学
(自然科学)って、いったい何でしょうか?wwww

大ウソを書き込み続ける理由っていったい何でしょうか?

この精神の仕組みを私は論理的に説明できますよ?wwww

736 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:02:48.46 ID:DgbU3EmK0
>>730
おい

写真が載ってるから何?

お前自分で言ってなかったか?

信憑性だけはついてこないんだろ?
それとも本に載ってるから信憑性が有るとか訳がわからない事でも言ってみる?
写真は合成だって出来るんだぞ

737 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:07:30.37 ID:jS61Rpxg0
てか、論理的な正しさって、論理の体系の中にとどまるもんだろ?
宇宙の定義だけで、wikipediaで4、5つも候補が出てくるのに
宇宙と宇宙でない部分の議論して、ぶっちゃけ意味あるの?

738 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:07:39.17 ID:qbRFyK220
青猫先生は通常運転としても

青猫の生徒達は死んでくれねえかな・・・

青猫先生はスレ伸ばして小銭稼ぐプロ固定なんだよwww
しかも2ちゃん創世記から生息してるシーラカンスなんだよ。

おまえらみたいな厨房がいると青猫先生が喜ぶだけなんだよ。
マジ迷惑www


739 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:09:36.18 ID:DgbU3EmK0
>>738
生徒はお前だけだろ

先生とか言ってるのお前しか居ないじゃん

アホか

740 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:09:41.07 ID:qbRFyK220
青猫先生

バカどもを煽ってやりましたwww

>>732
心底カスだなwww

741 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:11:42.41 ID:qbRFyK220
>>739
抽出しろカスwww

742 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:24:12.20 ID:DgbU3EmK0
>>741
カスはお前だろ
他のはほぼ皮肉じゃねーか

743 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:46:05.96 ID:ghXUGasG0
科学的証拠なしに否定派を説得することはほぼ不可能だろう。

同じように、心霊現象の科学的存在証明は今のところ誰にもできないということを
青い猫さんに納得させることも不可能なのだろう。

科学についての俺様理論があるようだけど、もし数本のビデオ映像が幽霊の存在証明になるのならば
何故、現実社会で幽霊が存在するというコンセンサスがとれていないのだろうか。
誰もが居ると認めるなら、居るのが常識の世の中になってるはずだ。が、実際はなっていない。
その辺を不思議に思わないのだろうか、そこが不思議だ。


744 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 03:38:42.79 ID:E2xb6yoX0


745 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 07:02:55.45 ID:8b9+OX4u0

ID:qbRFyK220 は結局、何がしたいんだろう・・・・・・・・・・・・
いきなり現れてチャチャ入れまくっとるが、意見らしい意見は何1つなし。
アタマの悪いチンピラそのもの。
見ていて悲しくなるな。そういう親に育てられたからそういう人間になっちまったのか?


746 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 07:14:37.80 ID:8b9+OX4u0
>>726 青い猫
>宇宙があるということは、宇宙がないところがあるということだよ。

宇宙論が述べる時空間というものをまったく理解していない発言。
別に宇宙論など知らなくても恥でもなんでもないが、
まったく理解していないのに知ったかぶって発言するのは大恥。


747 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 07:24:04.20 ID:9j2aTwX+0
論理学や数学も難解だよー。否定派も似たようなレスする人多いけどそれぞれ論旨がかなり違うから何でも同一人物だと思わないでねー。

748 :考え中 ◆qkyqkJSnzU :2011/07/06(水) 08:31:53.03 ID:/7u/l81b0
別に難しい理論を持ち出すことも無いとおおもうんだけどね。

というか、ハワイいってきます〜♪

749 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 08:38:44.49 ID:8b9+OX4u0
ハワイに幽霊が出るかどうか、確認を。


750 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 10:55:50.90 ID:LRoPvjjt0
荒らしって考え中?以前もそうだったな。

751 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 10:56:32.63 ID:GOvmZrVfP
>>748
この暑い時に、ご苦労様です。

752 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 11:02:01.17 ID:qZjeoG4z0
>>750
考え中は、今時大学にいったことだけが自慢のアフォなアル中ですから。

753 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 12:14:35.80 ID:zo1zNOqBO
いわゆる超能力者にしろ幽霊の能力?にしろ、その能力とやらがクソの役にも立たないものばかりだなwww

スプーンを曲げるとか、木の輪をくっつけるとかクソすぎるwww


意味や能力の必要性がわからん

754 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 12:20:33.42 ID:LRoPvjjt0
 よ ほ う 診  医 精 一 忠 は あ ま
 さ  う け 察 .者 神 度 告 て き さ
 そ が .た を  の 科    す た れ し
 う           の    る な     く
 だ                が  :
、___          ___       :
   (_____,/::::::::::::`ヽ、
          /::rー‐-ー-、:::l__,   , -─
          _|:lr_‐、 ̄-=、l:::|   //
        /)Y ´゚`ri 、'゚゙' |/,〉 /´
        |` |l /ヽ _,ノl |ノ|
        ヽ_| '-=ニ=-l !/
         /|ハ  -‐  /\
   _,. -ー'`´ l l \    /'/! l`ー-、_

755 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 13:20:28.34 ID:LRoPvjjt0
       @@@@@@@
         @''''''   '''''':::::::@
        @(●),   、(●)、@ +
       @   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::@      昔は賑やかだったけど
      .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +     寂れちゃったわねー このスレ
         \  `ニニ´  .:::::/     +
          ,`'ー‐---一' \
         / ||      _| |  ヽ
         |  | ̄''''''' ̄  |   |
         | | .   . ヽ_  |
         | |         \ \
         | ヽ、         | ヽ  l      /\___/\
         ヽ-''        | (__)    / ⌒   ⌒ ::\
          |          |  ヽ \  | (●), 、 (●)、 ::|
          |          |   \ \|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
          i..,_,_,,,_,____.ノ    l  |   ト‐=‐ァ'   .:::|  もう終わりだね
           | |     .| |      ヽ \  `ニニ´  .::/
            | |     .| |      \ `ー‐--‐‐一''´\

756 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 16:40:24.74 ID:1WG4jNUTO
別に役に立たなくても、すげーもんはすげーだろ。
その利用法はお前より賢い人達が考えてくれるから、無駄な心配をする必要はない。

ただ、そんなもん無いけどな。


757 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 16:42:03.95 ID:1WG4jNUTO
>>756
>>753


758 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 17:33:04.59 ID:1WG4jNUTO
まあ、ハッキリ言って、幽霊とやらの原型が出始めた頃(いつなのかは知らん)はもとより、
心霊写真という「芸術」が出始めた時代があり、その後の出演回数を考えても、
「ある」なら「ある」となってるか、凄い騒ぎになってるわな。

未知なる存在や、科学の未達を指摘するのは、確かに間違いではないが、
頑なにそこだけを叫ばれてもさ、、、、ハア、そうかもねと、泣き笑いするしかないわな。


759 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 18:06:05.48 ID:GOvmZrVfP
認識が未達なだけだ。

760 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 18:46:41.41 ID:TYP5CD9J0
日本語でお願いします

761 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 19:16:06.93 ID:VGqp6d/z0
俺が幽霊だ!

762 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 20:19:54.99 ID:8b9+OX4u0
スプーン曲げなどという超能力がホントにあるなら、金属加工の企業が黙ってるわけないだろ。
木の輪っかが超能力でできたのがホントなら、木材加工の企業が黙ってないだろ。

だが、実際には黙ってる。そんな能力、眼中にあらず。その理由は、わかるよね?




763 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 21:25:19.87 ID:wyxJUH340
今日の企業の多くは、産業革命後に起業したものであり、当然ながら、
金属加工や木材加工をおこなう企業の多くは、市場における需要に合わせて
大量性生産をおこなうため、作業の多くが機械化されている。

ここでひとつ主張しておきたいのは、超能力といった事象は不確定性を伴い
再現性が困難な事象であることだ。
これは生産性、効率性を重視している企業にとって、致命的な短所である。
それらの加工製品を必要とする企業にとって、製品の精度は重要であるが、
製品が超常的な事象によって作られたものであるか、
機械で出来たものであるかは、加工製品を求める企業にとって
おおよそ興味の範疇にない話であろう。

したがって、生産された加工製品の多くが
機械や熟練加工技術者によるものであるかは、完成車メーカにとって興味のない話であり、
熟練加工技術者が超能力者に置き換えられたところで、同じであるといえる。

そして、見つかった超能力者のつくる加工製品が
既存の機械や熟練加工技術者職人のヒューリスティックによって作られた製品と
精度や品質を比較した場合、おそらく前者の製品の方が品質が劣ると考えられる。
これはユリゲラーやサイババなどが一回の奇跡を起こす度に
「んー。ふー。はぁーーー」
などと気合いを入れて精神の統一を行なうところからも自明であろう。
こうした理由から、超能力者が金属、木材加工の企業にとって、
とても有益であるとは考えられない。

また、超能力者にしてみても、一企業の加工部門で工場務め行うよりは、
ナイトクラブや霊案商法を行った方がはるかに収入面で良いと考えられ、
今日の企業にとっても、エスパーにとっても、双方には何らメリットがないといえるだろう。

故に>>762の主張は単なる机上の空論であり、
刺身にタンポポを載せる仕事をしたくなければ、2chなど見ずに
さっさと受験勉強か公務員試験の対策に取りかかるべきなのだ。

764 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 21:32:31.30 ID:8b9+OX4u0
>>763
本当に信頼できるものであれば、
ただちに実用化できずとも、研究対象にはなるだろう。
設備投資を大幅に減らせる可能性を秘めた能力だからだ。
大がかりな機械と、それを動かすエネルギーが要らなくなるからな。

だが、現実には研究対象にすらなっていない。
その理由は・・・・・・・・・・・・わかるよね?


765 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 21:34:03.25 ID:8b9+OX4u0
>>763
「研究して、発展させて応用する」という発想がまるでないね。
それでは、企業では使えんな。
刺身にタンポポを載せる仕事をすることになっちゃうよ。



766 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 21:51:21.90 ID:wyxJUH340
CERNの大型ハドロン衝突加速器を1、2ヶ月可動させて発生させるブラックホールや
アメダスやGoogle Mapで得るような地図情報が加速器や衛生なしに、
誰でも使える、いや一部の能力者が使えただけであっても、
社会に対して大きな混乱が生じることは、考えれば妥当であろう。

ダイナマイトには黒色火薬が、核分裂には核物質が必要であるが、
媒体無しに誰でもが、危険を伴う実験を行なえてしまうのだ。
これは人類にとって危険であり、1つの文明が途絶えてしまう可能性を持つ。
人の社会は、まだまだ未成熟な形態を持っているため、
こうした研究は大きな危険を伴うものである。

研究対象になっていない?
それは、単に貴方が無知なだけで、誰かがやっているかもしれないし、
「誰かがやっているかもしれない」を否定するには、
世の中にある研究を全て洗いざらい確認してみる必要があることわかってる?

767 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 21:57:00.64 ID:8b9+OX4u0
>>766
で、研究、やってるの?


768 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 22:00:32.83 ID:wyxJUH340
超能力級のニッチな分野の夏休みの自由研究なら

769 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 22:10:14.06 ID:8b9+OX4u0
>>767
失礼しました。ちゃんと真面目に答えよう。

>CERNの大型ハドロン衝突加速器を1、2ヶ月可動させて発生させるブラックホールや
>アメダスやGoogle Mapで得るような地図情報が加速器や衛生なしに、
>誰でも使える、いや一部の能力者が使えただけであっても、
>社会に対して大きな混乱が生じることは、考えれば妥当であろう。

そんなことは、「研究がない」という理由にはならん。
今まで科学者が社会に与える負の側面を考えて研究してきたか?
原子核反応の研究の初期段階、原子爆弾や原発事故など、考えて研究してたか?
医療技術の進歩の結果の1つが「超高齢化社会」なわけだが、
脳梗塞の救命法や癌の救命法を研究する者が、そんなこと考えて研究してきたか?

ちなみに加速器によるブラックホールは「できるかもしれない」という程度の話であり、
できたとしても、ホーキング放射によって瞬間で消滅するから危険はない、とされているはず。

>研究対象になっていない?
>それは、単に貴方が無知なだけで、誰かがやっているかもしれないし、
>「誰かがやっているかもしれない」を否定するには、
>世の中にある研究を全て洗いざらい確認してみる必要があることわかってる?

そりゃそうだ。
だが、世界を変えるかもしれない研究って、紹介されているものが多いからな。
もちろん、企業機密ってのがあるから詳細は出ないし、紹介されてないのもあるだろうが。

超能力による金属加工はどうなんだろうねぇ・・・・・・?
少なくとも自分は聞いたことないけどなぁ・・・・・・・・・・・・


770 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 22:14:54.09 ID:ajS8et2x0
研究は世界中でしていた。

成果は・・・

つうかそんな知識もない奴がこのスレにいるのかよ

771 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 22:25:54.97 ID:wyxJUH340
>>769
> そんなことは、「研究がない」という理由にはならん。
技術者や研究者にも倫理は付きものだ。例を上げるならば、クローン技術。
人のクローンを作ろうといった研究は禁忌になっている。
どこかで聞いた話だと、人種別の知能指数。
これも人種差別になるから表に出なくなった。

> 今まで科学者が社会に与える負の側面を考えて研究してきたか?
> 原子核反応の研究の初期段階、原子爆弾や原発事故など、考えて研究してたか?

これは戦争中で、国策だったからと言えるんじゃないの?
特にアメリカとロシアの冷戦中は宇宙開発は国策で行なわれていたし、
敵国に宇宙の主導権を握られたのじゃ自国は溜まったものじゃない

> 超能力による金属加工はどうなんだろうねぇ・・・・・・?
> 少なくとも自分は聞いたことないけどなぁ・・・・・・・・・・・・

>>763でメリットがないってボケたよ。

スターゲートプロジェクトみたいなものが、今でも行なわれているかもしれないし、
某企業が次世代ネットワークにテレパシーを利用しようとしているかもしれないなんて、
漫才ぐらいでしか聞いたことないし、いい加減にボケるのにも飽きたからROM専に戻るよ。
住人の皆さん板汚しすみませんでした

772 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 22:37:01.74 ID:ajS8et2x0
>>771

真面目な方のようなので返信します。

ドイツの優生学も消えた学問ですね。
ソ連での遺伝研究も狂気でした。
現在では無かったことにされている模様。

日本でも大手が超能力研究してましたよ。
一社だけではないですね。

あなたはスレ汚しをしてない気がしますよ。




773 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 23:05:20.54 ID:IjrCF9j+O
クローン技術、知能指数なんかは現実にある話だけど、
超能力で金属加工は誰も聞いた事がないなぁ
飛躍的な技術革新の可能性があるのに誰も研究しなかったのw?
それともヤバすぎて無かった事にされてるのw?


774 :青い猫:2011/07/06(水) 23:17:42.96 ID:OfAeqyjr0
あほらしいなぁ。研究やってま〜すって宣伝しないといけないのかな?

公表しない研究なんて、私的なものも含めて無数にあるでしょ。
軍事に関する研究なんて、まず公にはならないし、個人が資産等を使って、
あるいは細々と研究するひとだって世の中にはごまんといる。

それを知らないだけじゃないか。あほらしい。

775 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 23:21:16.29 ID:8b9+OX4u0
超能力で金属を曲げるのが本当なら、それを解明した者はノーベル賞に値するだろう。
有名になるチャンスだ。
研究する人間が誰1人として名乗りを上げないってのは、不自然極まりない。


776 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 23:26:15.74 ID:OqrJLrjg0
スプーン曲げは誰でも出来るテクニックでしょ
力ずくでやってるやつね

777 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 23:28:43.93 ID:8b9+OX4u0
>>776
隠した道具を上手に使うというテクニックもあるみたい。

778 :青い猫:2011/07/06(水) 23:29:06.45 ID:OfAeqyjr0
たとえば、徳川の埋蔵金を捜す研究者だっているんじゃないだろうか?
そのひとが実際に埋蔵金を発見しても、独り占めして口をつぐむ可能性だってあるよ。
それと同じで、世の中では自分だけが知っていることを悦び、その悦に浸る
物好きがいたっていいじゃないかw

山下財宝の一部はフィリピンで発見された模様だが、あれだって一説には他にも
一部がすでに発見されて秘匿されているなんていう噂がある。その噂の出所が
興味深いのだがね。

超能力だって、これを研究しているひとが必ずしもその発見を公にするとは限らない。
当たり前じゃないか、だって研究者も人間だもの。

日本人の研究者の中にも、或る法則を発見したものの、それを論文で
発表せずに過ごすひとを知っていますよ。そんな名誉欲には興味が薄いようで
発見する悦びのために研究を続けているひとだっているんだよ〜ん。

数学なんかに多いんじゃない?

779 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 23:32:22.69 ID:8b9+OX4u0
>>778
全員がそうだというわけではあるまい。
たった1つの価値観を取りあげてそれがすべてだと言わんばかりの主張だな。


780 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 23:46:08.78 ID:gaev+6F10
研究を「やっている」と「やっているに違いない」は大きな違いだな。


781 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 23:50:53.80 ID:8b9+OX4u0
>>778
「そういう人がいたっていいじゃないか」は、まぁ正しい。
が、話の本題は「そういう人ばかり」じゃぁないと成り立たない話なんだな。
つまり、「いてもいい」ってのは、この議論ではまったく何の意味もない。


782 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 23:58:38.17 ID:IjrCF9j+O
科学ニュース+板にはたくさんの技術関連のネタが上がってくる
新技術を示唆するだけでも板に登場する
しかし、オカルトから生まれた技術ネタは未だ板に登場してない
秘密主義?
ヤバすぎて廃棄?
箸にも棒にも引っかからない?


783 :青い猫:2011/07/07(木) 00:01:01.86 ID:OfAeqyjr0
わ〜ぉw

このひとにとっては、2ちゃんねる掲示板が世界なのか?wwwww

784 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/07(木) 00:04:57.11 ID:t/IjTOKE0
「かごめ 籠目 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が すべった 後ろの正面だあれ?」
この歌の中に徳川埋蔵金の秘密が隠されているよ。あ、埋蔵金といっても小栗上野介のじゃないから。
天海大僧正のやつ www

785 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:20:39.58 ID:ZD/Aplcv0
青い猫 と 夢 は同一人物らしい。


786 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/07(木) 00:34:49.87 ID:TNujPULC0
あとね、世界で目撃例の多い三角型UFOはプラズマ推進エンジンを積んだアメリカの最新鋭
戦闘機なんだ。www

787 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:39:46.49 ID:ZD/Aplcv0
はるか上空を編隊を組んで飛んで行くのは、渡り鳥だよね。
ヒマラヤを超えて渡りをする渡り鳥もいるぐらいだから。

788 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:40:16.63 ID:hqBSg4Dj0
>>783
お前の世界のが狭そうだけどな

789 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:44:17.17 ID:m8DgJBXxO
青猫も夢も知ったかぶりだが違う点がある
青猫は知ったかをした上で思い切り良く自分理屈を押し通す
夢は知ったかだけして何も言わない、ポーズだけ
この辺が人気の違い


790 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:44:34.94 ID:EQ/jVqoAO
何気に>>783見て、また誰か青猫に皮肉言ってんだと思ったわ。


791 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:45:19.89 ID:ykgKIxba0
青い猫は連鎖あぼ〜んだな

792 :青い猫:2011/07/07(木) 00:47:38.55 ID:tsbVTSu00
で、みなさんはいまだに幽霊を見たことがないの? どう? どうなの?
このスレッドに来るということは、どこかで期待してるんでしょ?

793 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:49:58.91 ID:xJxmq0Ag0
今日は久しぶりに来たけど青猫がマトモに見えてきた。
白痴化酷いなこのスレ

無知な新参が多いのかな?
学生の夏休みかな?

794 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:51:59.99 ID:xJxmq0Ag0
>>789
夢と会話した?

795 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:56:54.81 ID:ykgKIxba0
もう夏休みの地域もあるのか?
うちの地域では7/25ぐらいからだけど

796 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 00:57:46.78 ID:xJxmq0Ag0
馬鹿増えすぎじゃん

797 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:01:00.06 ID:NJNjnTYD0
┌──────────────────────────┐
│   ヾ|_|//(_( //_               . ::゜.゜。・゜゜゜゜ .      今 |
│    |_|/  //(_(             :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .    日 |
│    |_| ww(_(|                 : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..   く |
│○  |_|  .//._[]                        .: ::.゜゜゜゜・仲   ら |
│    |_ト //|(_(      ∧ ∧     ∧_∧      ..: :. よ   い |
│10 ヾ|_|// []         (゚Д゚;,)     (´∀`,, )      . し   は |
│    |_|        ( ̄U ̄U ̄) ( ̄U ̄ U ̄)      ・     |
│点  |_|         (_____) (______)       ・     |
└──────────────────────────┘

798 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:01:28.99 ID:x5HRTHpg0
この世に写真機がなかった時代の幽霊は直接人の前に登場して存在をアピールしていた。

写真機が登場すると幽霊は待ってましたとばかり写真に登場して存在をアピールしだした。

ビデオカメラが普及するとさらに幽霊は喜び、映像の中で自分の姿をアピールした。

しかしパソコンや携帯電話がいくら普及してもそれらの画面に幽霊は登場しようとはしない。

新しいもの好きの筈の幽霊なのに不思議だ。




799 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:01:52.18 ID:xJxmq0Ag0
青猫はともかくDoWはまだいるのか。
コテいないな。避難か?


800 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:03:36.08 ID:ykgKIxba0
過去ログ読んで来い

801 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:04:22.92 ID:xJxmq0Ag0
>>798
何しにこのスレに来てんだよ?少しは基本的なネタ拾えよ。

ま、心霊写真はインチキだけどな

802 :青い猫:2011/07/07(木) 01:05:30.96 ID:tsbVTSu00
>>798
PC の画面に映っているときありますよ。PC の液晶モニターのスイッチを
オフにすると、暗くなるでしょう? そのとき、画面が鏡のようになってない?

あとは、怪談になっちゃうなぁ。

803 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:06:24.57 ID:xJxmq0Ag0
>>800
なんか事件あったのか?

804 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:08:48.51 ID:xJxmq0Ag0
青猫の態度が子供相手の会話に変化してるなwさすがだな。
今日は中の人が違う可能性もあるなw。

805 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:12:32.39 ID:x5HRTHpg0
>>801
写真も映像も心霊とつくものはインチキなことくらい知ってます。
それを知ったうえで楽しむ、不思議なフリをするってのが粋な大人じゃありませんか?

私だって本気で幽霊を信じるほど馬鹿じゃありませんよ。

806 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:13:49.96 ID:xJxmq0Ag0
>>805
なんでこのスレに来てるの?


807 :青い猫:2011/07/07(木) 01:18:09.45 ID:tsbVTSu00
インチキは楽しむものじゃないですよ。あんなものを楽しめるのは詐欺師ぐらいw
大人は詐欺師じゃないからぁ……w

なんか中二病っぽい。

808 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:20:13.91 ID:EQ/jVqoAO
>>806
落ち着けよ。
お前も連投してるわりに中身がないだろ。

さ、寝ますか。


809 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:21:26.67 ID:xJxmq0Ag0
>>808
何書いてんだよw。今北ばっかだわ。
ガキは寝ろ

810 :自夜:2011/07/07(木) 01:22:24.31 ID:UwhVa2/40
>>784のDoWさん
謎の坊主、天海さんはさておいて

かごめかごめの唄は文献上はせいぜい17世紀初頭までで、それ以前にはさかのぼれないようですから
その唄自身は比較的歴史の浅いものかもしれませんですね
(17世紀初頭に前触れもなくいくつかの書物に似て非なるものが列挙されているところは、これはこれで謎かもしれませんがね)

一方、籠目という幾何学文様の意味ありげさは日本書紀の彦火火出見尊の話にまでさかのぼれる古い話題のようですね
ホホデミさんの場合は異世界への交通手段として登場してますんで、まぁ、あの世との関係がないわけでもないですから
スレ違いにはならないかな

そこでDoWさんに質問なんですが、最近の考古学関連で、籠目という幾何学文様に関する新たな知見、若しくは発掘例
なんてありますですかね?
最近ってのは、ここ10年くらいと思っていただければ結構ですです

めんどくさければスルーしてかまわないんですけど、ありにしろなしにしろ回答もらえると嬉しいですぅ〜

811 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:24:41.64 ID:xJxmq0Ag0
EQ/jVqoAOとx5HRTHpg0は同一人物か。
青猫も舐められたもんだなw

812 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:25:03.97 ID:x5HRTHpg0
いやいやインチキは楽しめます。
よく出来てる心霊映像なんて楽しめるじゃないですか!
こちらが怖いと思うツボをよく押さえてて感心させられますよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:28:41.29 ID:fdynSgLq0
>>812
プロレス観戦しながら同じこと言ってみろよ
きっと、三途の川を拝めるぞ

814 :青い猫:2011/07/07(木) 01:29:04.87 ID:tsbVTSu00
インチキを楽しむって言葉は、だまされたおバカさんが悔し紛れに吐き捨てる
言葉だよ。インチキってのは、一昔前の出会い系サイトのサクラみたいなものさw

いかがわしいものを楽しむなんざ、バカの言うセリフだよ。

815 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:30:20.28 ID:x5HRTHpg0
江原さんの言動に怒る人も多いですが、インチキに怒っても無駄ですよね。
本気にするものと楽しむものとは別ですから。

816 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:30:37.06 ID:u91tyKwPO
俺が子供の頃唱えてた思考実験は「不可知非存在仮説」
自分が見えてない領域、つまり背後とかは存在してない虚空で振り向いて認識した瞬間に存在し
逆にそれまで見ていた前方は消失するという世界は認識によって初めて存在する、
誰にも認識されてない領域は時空にレンダリングされていないという思考実験。


817 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:30:38.71 ID:ykgKIxba0
このスレはもう見るべきものは無いよ。

コテがこうやって幽霊に無関係な雑談
突っ込みやすいボケをかまして、突っ込み癖のある関西人のような人が
真面目に突っ込む

このどちらかをやってるだけ

818 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:35:19.28 ID:xJxmq0Ag0
>>817
もうオシマイか?わからんでもないが

まだ少しは読み所はあると思うけどな。
ネタを探して来る奴もいるだろ。

青猫の腰巾着がこのスレのレベルを落としているだけだろが

819 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:36:32.40 ID:x5HRTHpg0
>>813
プロレスってインチキなんですか?
それだとドラマや映画もインチキになりますよ?

>>814
え?オカルトってそんなにいかがわしいものですか?

820 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 01:42:38.03 ID:xJxmq0Ag0
コイツ、スレストかよ

821 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 03:50:10.05 ID:bUNXsoGFO
青い猫さん
貴方は2ちゃんねるという入れ物に入るにはキャパが越えてますよ、ここで語るの楽しいですか?
新参者や無知な人達と付き合うの大変でしょう。
その頭脳と知識は違う使い道があるんじゃないんですか?2ちゃんねるにしか居場所がないのですか?
勿体ない気がします。

822 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 06:42:54.45 ID:ZD/Aplcv0
インチキを楽しむ。普通じゃん。
昔の矢追純一のUFOスペシャルね。たいへん楽しませてもらったよ。


823 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 08:49:55.50 ID:fdynSgLq0
UFO追っかけてる矢追はガチ
インチキは糾弾して楽しむもの

824 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 09:27:49.84 ID:EQ/jVqoAO
楽しめる嘘と、楽しめない嘘


825 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 12:43:57.60 ID:8+hB73Hm0
なんだか荒れ模様ですね。
意味不明なな書き込みも増えてますね

826 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 13:24:23.85 ID:8+hB73Hm0
夢です。

>>810自夜さん
勝手に私がが答えちゃうのもなんですけれど
奄美にも籠目文様土器もありますが、いわゆる籠目紋ではないようです。
網の目ミニマルだとすべて籠目になりますよ。
籠目紋の様式を探すほうがよいのでしょうか?



827 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 14:13:43.59 ID:hqBSg4Dj0
>>816
それ思考実験じゃなくて妄想な

828 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/07(木) 16:37:59.39 ID:TNujPULC0
>>810
天海と明智光秀 三猿とかごめ歌 東照宮と本徳寺など、埋蔵金関係の話は面白いですがネタです。

籠目は何か結晶構造を思わせるものがありますね。籠やざる、その他の編んだものというのは縄文時代
からあり、歴史は古いです。三内丸山遺跡で出土した漆塗りの縄文ポシェットは有名ですが、この当時は
針葉樹の樹皮を用いて編んだものが多く、詳細な研究例があります。よく博物館などの参加型イベントで
「縄文の籠を編んでみよう」というのをやっています。

編み方は網代編みというのが多いですが、部位によって異なる編み方がされています。いわゆる六芒星型
になる六つ目編みも歴史は古いです。これらの編み方が文様として意識されていたかどうかは、籠目土器
というのがあって、これは籠に粘土を押しつけて作った土器やそれを刷毛でまねたもので、4〜5世紀頃に
多いようです。

829 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/07(木) 16:53:16.63 ID:TNujPULC0
>>810
あとは俗説かもしれませんが、籠は魔除けになるともいわれているようです。魔は目の多いものを
怖れたり、目の数を数えるまで動けなくなってしまうとか。九字切りとの関連もよく出てきますね。

830 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 18:08:32.06 ID:EQ/jVqoAO
オカ板なんで、ある意味正しいのだが、スレの目的からすると、ちとズレてる。
けど、実に「オカルトらしい」というか。

やっぱ「いる」よね。
ある範囲においてのみだけど。
それを存在するというのは、「個人の判断」としては認めるわ。

ただし、この種のスレ以外ではな。


831 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 20:23:44.14 ID:xV9au9XvO
>>589-594
この一連の流れを見る限り、青い猫さんって都合の悪い事はスルーするんですね。
残念です。

832 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 21:17:29.77 ID:ZD/Aplcv0
>>831
今に始まったことじゃないよ。ずっと昔からそう。


833 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 22:13:43.79 ID:ZD/Aplcv0

ここんとこ、青猫博士の周囲にはサクラちゃんが多いような気がする。

834 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 23:58:49.17 ID:u91tyKwPO
>>827
コピペ

835 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 23:59:38.11 ID:u91tyKwPO
>>833
ヒント・自演

836 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 00:43:15.57 ID:xpFlrshc0
夢です。

>>829DOWさん
籠目紋はヨーロッパでも魔除けで使用されるし、ユダヤでも使用されますね。
共通項は魔除けなんですよね。
興味深いですね。

837 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 02:09:26.23 ID:UC0hVaRl0
心霊写真
http://www2.plala.or.jp/ivjkiz/sada/053.html

心霊動画
http://www.youtube.com/watch?v=FOssDy-5lMA

誰かさんに言わせれば、これもホンモノなのかなぁ・・・・・・???



838 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 02:25:57.39 ID:UC0hVaRl0
ニセモノだ! とするのなら、何を根拠にそう思うんだろう・・・・・・?
『ホンモノ』と何が違うからニセモノだと言うのだろう・・・・・・?

839 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 03:16:48.42 ID:FvLwOHmKO
ホンモノだ! とするのなら、何を根拠にそう思うんだろう・・・・・・?
『ニセモノ』と何が違うからホンモノだと言うのだろう・・・・・・?

840 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 04:57:08.19 ID:iXHd6TA90
肯定派→気分
否定派→検証不可能

841 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 06:07:33.08 ID:M2NrRjyO0
この一言で全て終わる

なぜ津波でやられた所に幽霊が映らない?

842 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 08:17:09.95 ID:iXHd6TA90
たとえば、肯定派の言い分がウソだったら、
幽霊が本当に死んだ場所に現れるものかどうかは不明
犠牲者数が多いほど出現率も高くなるのかどうかも不明
見えるかどうかも不明
話せるかどうかも不明
だから、理屈だけで幽霊を否定することはとても困難

843 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 08:19:09.17 ID:iXHd6TA90
だから>>92-93のテンプレは優秀

844 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 08:36:00.87 ID:dhrY+17S0
>>841
流されちゃったんだろ

845 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 08:40:08.67 ID:UC0hVaRl0
不明=なんでもアリ ではないということには注意せんとね。

846 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 11:13:22.40 ID:arJH9+OzO
そういえばデブの幽霊を見たって体験談聞かないね。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 12:58:30.72 ID:lS2ihjBm0
やれやれ、このスレはしばらく閉鎖だな。

オレは青猫じゃないが、レスがつまらなすぎる。
優秀なテンプレ>>92を読んだが、なんだこれwwww
知識がなければ、しばらくロムれよ。
おそらくはコテたちもしばらくは来ないだろうな。
青猫が来ないのも初めて見たわw。

青猫と会話したければ別スレあるぜ。
このスレは青猫とそのフォロワーのためじゃない。


848 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 13:27:53.56 ID:j+WyH00n0
このスレはもう衰退期だよ
青猫が来ないのは、もうネタ切れだから。
最後の頼みの綱だった写真やビデオが科学的に通用しないと理解できたんだろう。

>>92-93は優秀だよ。
このスレで繰り返されてきたことがほぼ集約されてる。
これから外れたことを言おうと思ったら、関係ないネタか雑学自慢かどちらかにしかならないだろうね。

849 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 14:01:05.61 ID:lS2ihjBm0
意見の集約だということは認める。
貴方がこのまとめで納得できるならば、これで良いのだろう。

青猫が来ないのはネタ切れも事実だが、彼に対する馬鹿レスしか無いのも事実だろう。
援護するつもりは無いが、レスの程度が低すぎて流石の青猫も呆れているのだろう。
青猫のネタが高尚なわけでは無いのは勿論だがw。
いずれにしてもこのスレは青猫との交流の場ではない。

完全否定派は実は少数であり、視野の狭窄が酷い。
ネタ出ししないことも拍車をかける。
生産性に欠ける住人が存在することにより活性化は低下するのは間違いないだろう。




850 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 16:04:16.36 ID:tt8VDro0O
オカルトネタを提供する人間やそのオカルトネタ自体、足りないからな。


851 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 16:35:15.38 ID:lS2ihjBm0
何が足りない?
意味不明だがw

オカルトネタの提供者とオカルトネタそのものが不足しているという意味か?
貴方がそう感じるなら、あなたの限界ということになるだろうね。
オレは今までにそのように感じたことは一度もない。

オカルトの本来の意味は隠された叡智であって、心霊ネタじゃない。
勘違いする人が多いようだが。

青猫はスピリチュアルの人。
英国心霊主義の流れを汲み取るようだが某有名翻訳者の書物に傾倒している模様。
ここではその系統は彼だけだよ。彼は幽霊を信じてない節もある。
馬鹿釣りを楽しんでいるようでもあるね。失礼だが、今彼に執着しているレスは
オレが読んでもつまらない。無知だし、誰に対しても失礼だ。
無知は学習すればかまわないのだが、失礼なのは態度を改めるしか無いね。
どこの板でも同じことだな。

ほかの住人はそこまで頑なではないし、知識もかなりあるぜ。
たまに、無教養を露呈して火病を起こす者もいるけどなw。まるで意味のない行動だ。
ここの住人の本来の姿はかなり親切だよ。
今の流れでは誰も来ないだろうな。残念ながら。



852 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:00:37.52 ID:j+WyH00n0
>>851
何が言いたいのだかよく分からんが、あんたが盛り上げればいいんでないの?

853 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:15:09.24 ID:lS2ihjBm0
オレが何を言いたいのかわからないのは、あんたががオレの書いた内容を理解出来ないというだけのことだろ。
現実に常連がいないのは事実だろが。
あんたが盛り上げれば住人も戻ってくるんじゃないか?

オレは何度もネタは提供してるぜw。

オレは間違ったことを書いてるか?

854 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:35:32.13 ID:j+WyH00n0
なんでもそうやって周りのせいにして愚痴ってりゃいいさ
愚痴ったところで、誰も何もあんたのためにやっちゃくれないぜ

855 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:42:41.40 ID:tt8VDro0O
常連の馴れ合いが腐らせたんだよw
常連が特別な存在だと思ってんの?ww

昨日から匿名自演の青猫さんww

856 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:45:19.07 ID:lS2ihjBm0
オレのために何も頼んで無いけどな。
本当にレスがつまらないな。

レスするのも馬鹿馬鹿しいが、今の状況を見ればわかるだろ。
そうとう頭が良いな、あんた。

857 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:52:33.11 ID:lS2ihjBm0
オレは青猫じゃないぜ。
それに昨日は青猫は来てないだろ。

はっきり言えば青猫を邪魔者扱いしているヤツも多い。
理由はお前らみたいな青猫フォロワーが目障りなんだよな。
プルトは科学知識があったし、レスも見所はあったな。
その程度のレスも今はフォロワーじゃらは汲み取れない。

青猫は青猫で好き放題に書かせてやればよいだろ。
彼には彼の生き方があるしな。

あとはお好きに盛り上げてくれ




858 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:54:07.75 ID:j+WyH00n0
>>856
おまえのレスも相当つまらないから心配するな。
支離滅裂だしな。

859 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:57:31.91 ID:lS2ihjBm0
読解力ないな。

しばらくロムれ。

纏めるとそういう意味だ。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 17:59:50.75 ID:j+WyH00n0
繰り返すが、このスレはもう衰退期に入ってるんだよ。
dat落ちして立たなくなるか、続いても洒落怖スレみたいな形でしか残らんだろ
というか、既にそうなりかけてたしな。

861 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 18:12:47.09 ID:j+WyH00n0
>>859
だから、言ったろ
おまえのために誰も何もやらないってさ

つまらないと思うなら来なきゃいい
面白くしたいなら自分で何とかしろ

それだけのこと

862 ::2011/07/08(金) 18:33:58.22 ID:5vl8v4+Q0
青猫は仕事上来られないときがあるだけで
また来るさ このスレはやつの歴史のようなものだし
せっかく確立したスタイルをただ捨てするのはもったいないだろう
歳だから夏休みの厨坊相手はきつくなっているかもしれないが
青猫からはたいした話題は出ない やつは知識も多くはないし
頭もよいほうではない 2ch職人だからレスをつなげるのは上手いが
もちろん幽霊なんてこれっぽちも信じちゃいないな



863 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 19:17:20.19 ID:uX7Dksrv0
青猫って仕事してるのかな?

864 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 19:20:46.60 ID:uX7Dksrv0
厨房相手はきついだろうね。レス読んでて、こちらもキツそうだとかんじちゃうくらい。
>>862の内容ははかなり同意だけど、まとめると:lS2ihjBm0 と同じこと書いてるよねw。
やんわりと書いてるけどね。

865 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 19:27:21.85 ID:3AdZ5Y/D0
>>849
科学は冷たいものですよ。コメディスレじゃないからしょうがないってw
つまらないかどうかだけが基準なら核心から外れた雑談でもしてればいいよ。


866 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 19:38:00.92 ID:uX7Dksrv0
あんまり、こういう事を書きたくないのですけれど、ネタを出せない人達が
ギャアギャア言っててもおかしいですよね。

ネタだせる人のほうが説得力あると思いますね。
つまらないネタだと誰も食いつかないけど。難しいネタもダメみたいですね。
ちょうど良い具合のネタを出せないとダメなんでしょうね。


867 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 20:12:49.62 ID:j+WyH00n0
言葉の癖ってのは隠せないものだな

868 :青い猫:2011/07/08(金) 20:28:05.04 ID:+IJ0X4zE0
オレ、オレ、ネタ、ネタ、ギャアギャア。要約すると、こんな感じですね?

もう、何度も言っていますが、幽霊は実在する。これが結論でしょう?
この結論が覆るはずもなく、いじり倒そうにも、これといって具合のいい
具体例が現れない。そこで手頃な青猫批判に走る。

数年前に騒ぎ立てられた岐阜の富加町の心霊騒動なんかも具体例のひとつだね。
あれはまだ収束していないようですよ。あそこで戦国時代の武士たちがいまだに
戦い続けているので騒がしいのだそうです。

869 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 20:39:33.75 ID:tt8VDro0O
うーん。文章の癖からわかるんだよねぇ。青猫博士の自演が露骨。青猫博士は本当に最高や(棒)

870 :青い猫:2011/07/08(金) 20:49:55.57 ID:+IJ0X4zE0
各人の体験談のように、一話完結でないのが実際の心霊現象なんでしょうね。
これは向こう側の住人、すなわち霊次第ですので、すっきりと完結しないのが特徴でもある。

いわゆる成仏したひとは、幽霊となって現れることはまずありません。
幽霊にならなければいけない差し迫った事情でも抱えていない限りは、
幽霊にはなりません。幽霊の大半は未成仏のひとばかりでしょう。
だから生きているひとも未成仏なのです(笑い)

871 :青い猫:2011/07/08(金) 21:03:01.63 ID:+IJ0X4zE0
先日の福島民報に載っていた記事ですが、或る方のエッセイに、この巨大な
地震を予言したかのような、或るご住職のお話が紹介されていました。
地元の新聞を購読しつつも、もう新聞を読むことをほとんどやめていたのですが、
たまたま確認したいことがあったので開いてみたら、先の話が載っていた。

ご住職はどうしてわかっていたのだろう?

まぁ、県庁の機関紙なんてはやく購読をやめればいいのですが、県庁の
人事などを載せるので、紙の資料として残してある。朝日新聞は購読を
やめて本当に良かったw

872 :むかで人間:2011/07/08(金) 21:19:57.35 ID:WcRDH7Uz0
つなげてみたい

http://www.youtube.com/watch?v=_Zr2z_brQCs

873 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 21:44:37.47 ID:UC0hVaRl0
>>871
地震の予言など、
「いつ」「どこで」「どれくらいの規模の」の3点が合致せねば、何の意味もない。
特に、日本のような地震大国ではね。

で、その住職の予言とやらは、3点がそろってるの?


874 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 21:50:25.00 ID:UC0hVaRl0
>>868
>もう、何度も言っていますが、幽霊は実在する。これが結論でしょう?

そんな結論は出ていない。あんたの脳内お花畑の結論が一般論であるかのようはウソはよせ。

>この結論が覆るはずもなく、いじり倒そうにも、これといって具合のいい
>具体例が現れない。そこで手頃な青猫批判に走る。

「なぜ幽霊? こんな可能性もあるじゃん。それを差し置いて、なぜ幽霊という結論?」
という疑問に対して有効な回答を何1つできていない。覆りっぱなし。

>数年前に騒ぎ立てられた岐阜の富加町の心霊騒動なんかも具体例のひとつだね。
>あれはまだ収束していないようですよ。あそこで戦国時代の武士たちがいまだに
>戦い続けているので騒がしいのだそうです。

ポルターガイスト現象の原因が死者の魂であるということが立証される証拠は何1つなし。
「そう考えるヤツもいる」という程度のモノ。話にならんね。



875 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 21:54:56.44 ID:UC0hVaRl0
つまらん、つまらんと言って騒いどるヤツがいる。つまらんのであれば自分が面白くすれば良い。
ネタを提供している、と言っているが、それでもつまらんのであればその程度のネタなのだ。
結局、「つまらん」の責任の一部は自分にもあるのだ。それ、自覚してるんかなぁ?

自分ができていないことを他人もできていないからと言って、自分の反省を述べずに他人を責める。
じつに生産性のない、かつ無責任な発言。

つまらんのであれば来なきゃいいだけという話なんだが。
誰も特定の人間に「来てくれ」などとは期待しないからさ。


876 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 22:06:35.58 ID:dhrY+17S0
はしゃいじゃってw

877 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 22:07:26.39 ID:DvF3WSdA0
>>871
村おこしのために、後付けサクサクなんじゃね?

878 :R・コシミズ:2011/07/08(金) 22:07:45.01 ID:WcRDH7Uz0
ヘロウ エブリワン

879 :青い猫:2011/07/08(金) 22:25:22.34 ID:+IJ0X4zE0
そのご住職さんは新年の挨拶で今年はとんでもない天変地異が起こると
わざわざ参会者に対して語っているらしい。行間を読むに、ふだんは
このようなことを言わない方なのではないかなと思わせる文章ですが、
その点は明示されていません。

この災いを救えるのは不動明王とのことで、不動明王のお経を唱えなさい
と話されたのだとか。

あとは、3月11日の偶然なのか必然なのか、この不動明王に関する
当日のエピソードを筆者が語っている。

880 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 22:31:23.72 ID:UC0hVaRl0
>>879
>そのご住職さんは新年の挨拶で今年はとんでもない天変地異が起こると
>わざわざ参会者に対して語っているらしい。

大きな自然災害など、しょっちゅう起こってるじゃんか。
「来年も大きな災害が起きそうだ」といえば、たいていは当たるよ。

「いつ」「どこで」が抜けちゃってるから、価値のない“予言”だね。


881 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/08(金) 23:16:24.14 ID:P4ks06VG0
“らしい””ではないか““だとか”・・・確証がひとつも無い。
何考えてるのか・・・

882 :青い猫:2011/07/08(金) 23:24:58.10 ID:+IJ0X4zE0
黒豹(涙目)乙。

また無知を晒す”らしい”w
このひとがプルトくんだってことになってるよ。

確証は、新聞にあたってください。そこに具体的に書いてあるから。
やっぱり、この黒豚(涙目)くんも馬鹿なんだよな。

883 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/08(金) 23:34:45.15 ID:i1/Uc/T90
自らの言動が理解出来ないらしい。
哀れだな。

884 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 23:35:56.47 ID:cXJpLsqR0
>>880-881
だからアホにかまうなっつってんだろ

885 :青い猫:2011/07/08(金) 23:45:25.66 ID:+IJ0X4zE0
だから、雑談をするなって叱られていたのでは?
その雑談を率先しているひとって、ただの荒らしじゃないの?w

幽霊に関する自説もなければ、体験談もないひとがこのスレッドに集まってどうするの?
青猫の悪口を書き散らすだけ? それを一般的に馬鹿と形容しますよ。

ここは、コピペ職人とうだつの上がらない人物が青猫を叩くスレ?

886 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/08(金) 23:54:27.05 ID:i1/Uc/T90
俺は青い猫に対しては完全に上から目線だ。
何年か前の謙虚な青猫に、名無しで対応もしてたしな。
自説も体験談も有るが、青い猫が布教を止めない限り健全な書き込みは出来ないと思ってる。

887 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 23:56:12.84 ID:UC0hVaRl0
>>885 青い猫
>だから、雑談をするなって叱られていたのでは?
>その雑談を率先しているひとって、ただの荒らしじゃないの?w

おいおい、スレとは無関係な原発話を繰り広げるお馬鹿さんがよく言えたな。

ちなみにあんたが「プルトくん」と呼ぶのは僕だよ。黒豹氏とは無関係だな。
あんたの妄想は外れだ。

>ここは、コピペ職人とうだつの上がらない人物が青猫を叩くスレ?

「コピペ」と言い切るからには、どのサイトのどの文章か、わかってるんだよな?




888 :青い猫:2011/07/08(金) 23:56:21.25 ID:+IJ0X4zE0
何年か前の「青猫」?wwww

名無し風情がまたまた馬鹿を?www

クソガキレベルだわ。

889 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:02:17.21 ID:uX7Dksrv0
プルトさんって、青猫さんにしか絡まないけれど、青猫さん好きなの?
プルトさんからネタ出ししているのを見たことが無いけれど。

クロヒョウさんはプルトさんでは無い気がしますよ。
むしろプルトさんが青猫さんだと思われている節あるくらいですね。


890 :黒豹 ◆ZvSQDFUp5o :2011/07/09(土) 00:03:57.23 ID:OZzwYldU0
>>888
すげぇな。
全く意味不明だ。

891 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:08:01.64 ID:SdvyS+DW0
>>889
>プルトさんって、青猫さんにしか絡まないけれど、青猫さん好きなの?

突っ込みどころがあれば、誰でも突っ込む。
青猫博士はコテハンで目立つし突っ込みどころだらけだから、
それに比例してツッコミ回数が他の人よりも多くなるという、ただそれだけ。

>プルトさんからネタ出ししているのを見たことが無いけれど。

幽霊の存在に否定的な人間がネタを出さねばならない理由は?
それでも時々、「◎が△だから幽霊の存在は疑わしい」という話題は出してるけどね。
これは、あんたの言う「ネタ」には含まれないの?

結論:「絡まない」「見たことない」ってのは、あんたが見落としてるだけ。


892 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:12:56.21 ID:wk19fsLV0
>>880
青猫さん
3月11日の偶然なのか必然なのか、この不動明王に関する
当日のエピソードを筆者が語っている。

この続きをお願いします。
幽霊とは無関係の話ですけれど話の腰を折るのは良くないと思うな。
予言ネタを茶かす前にすべての話を書かせてあげたらどうでしょうか?



893 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:16:08.27 ID:wk19fsLV0
>>891
プルトさん返信ありがと

あなたは無記名ですからレスを探しにくいのですよね。
ネタってね、最新理論なども含まれると思うのですよ。
科学って意外に変化あるものですよ。

あなたの書き方は少し喧嘩腰じゃないかな。
良くないとおもうけど。

894 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:25:36.88 ID:SdvyS+DW0
>>893
>あなたの書き方は少し喧嘩腰じゃないかな。良くないとおもうけど。

自分のことを棚に上げなさんな。
あんたの>>889の書き込みが喧嘩腰だから、それに付き合っただけの話。
第三者から同類じゃないかと言われればそれまでだが、あんたには文句を言う資格はない。
あれが喧嘩腰ではない、と言われるのであれば、これはもう、相当に問題だ。
ご自分のコミュニケーション能力を疑おう。


>あなたは無記名ですからレスを探しにくいのですよね。

探せないのなら「あなたは〜したことがない」などと書くべきではないな。
2chは匿名で書き込めるという前提。無記名であることに文句はあるまい。


895 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:30:33.92 ID:oyUXLhncO
1000なら幽霊らいる


896 :青い猫:2011/07/09(土) 00:34:31.57 ID:TSoOaAxY0
じゃ、要旨をまとめて書くことにする。

福島民報 2011年7月6日朝刊 16面 「民報サロン」
筆者の氏名は敢えて伏せさせてもらう。知りたかったら自分で調べてね。
この筆者は陶芸教室を主宰されている方だそうです。

新年の挨拶を聴いてからひと月ほどが経ったころ、福島市茂庭の蓮華滝で修行する
山伏がこの筆者のもとを訪れ、焼き物で不動明王のお守りの制作を依頼する。

これをあれこれと試しては3月11日の未明までかけて焼き上げたところで、午後に
あの大地震に遭遇した。数日後、窯の温度が下がったところで窯を開けてみると、
ほとんどの作品が崩れ落ちるなか、不動明王のお守りは無事だったとのこと。

こんなエピソードを通して、郷里の豊かな自然(萬歳楽山)の営みに心情を仮託
させながら、最近訊いたご住職のお話で最後を締めくくっている。

今回の震災は人類が便利さだけを追求する価値観への警告と指摘、でもこの困難は
必ず克服できるとのこと。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:35:20.26 ID:SdvyS+DW0
>>893
>ネタってね、最新理論なども含まれると思うのですよ。
>科学って意外に変化あるものですよ。

それが幽霊と関係あると思った人間が書き込めばいいだけ。
自分も、関係すると思えば書き込むかも。


898 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:36:41.90 ID:wk19fsLV0
やれやれですね。
スレがあれてしまいますね。

荒らしたいのならばどうぞご自由に。
私は青猫さんでも誰でも楽しめればよいだけ。

>>889の書き込み内容ですが、プルトさんは青猫さんとセットですから
私以外も同一人物だと感じてる方はいるようですよ。
あなたは気が点いてないかもしれませんが、ほかの方から何度も指摘されていますよ。
そう指摘する方からみたら同じ扱いなのでしょうね。

私も一時期は疑いましたからね。
今回は疑いが晴れてよかったですね。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:38:25.06 ID:SdvyS+DW0
>>896 青い猫
いきさつなんぞ、どうでもいい。その住職の“予言”とやらの詳しい中味は?




900 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:43:55.11 ID:SdvyS+DW0
>>898
>あなたは気が点いてないかもしれませんが、ほかの方から何度も指摘されていますよ。
>そう指摘する方からみたら同じ扱いなのでしょうね。

気づいてるよ。何の根拠もない憶測には反論する気も失せるし、そんな価値もないから
好き勝手に言わせてるだけだ。

ところで、青猫博士は夢と同一人物ではないかという疑惑が浮上している。
根拠は青猫博士の >>588>>594の書き込みだ。
深夜の投稿の連発で疲れて、青い猫の名でうっかり夢と名乗ってしまったんじゃないのか?
・・・・・・という推測。いかが?


901 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:44:58.74 ID:wk19fsLV0
>>896
青猫さん
詳細に書いてくれてありがとうございます。

私は予言云々は指摘しません。
結論の今回の震災は人類が便利さだけを追求する価値観への警告と指摘、でもこの困難は
必ず克服できるとのこと。というまとめ方はいただけません。
天災を価値観云々というのはいかがなものでしょうか?
今回の最大の問題は人災でしょう?
あなたがよくご存知の事だと思いますが。
この困難を克服可能だなんてかなりオジサン臭がしますね。古い知識の持ち主でしょうね。
私は直感だとか予言という現象は存在すると思いますので、今回の災害を予知した方が
いても不思議ではないと思いますよ。

902 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:47:44.70 ID:wk19fsLV0
>>900
青猫さんに聞いてみたら?

私が青猫さんと同一人物かどうかほかのコテに聞いてみたら良いともいますよ。
どのような答えが帰ってくるか楽しみです。

少なくともあなたの期待する同一人物だという返信はないでしょうね。

903 :青い猫:2011/07/09(土) 00:48:45.07 ID:TSoOaAxY0
夢です。夜な夜なネットサーフィンでおぼれかけてます。

>>901
だからぁ……、そういうケチの付け方やめて。馬鹿すぎるからさ。
私が筆者じゃないのよw

福島県って原発のせいで酷い目に遭ってるのよね。それを無視しないでね?
原文にあたってから論評してください。それってマナー以前の問題だよ。

904 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:50:08.08 ID:nprVeGpvO
どちらにせよ認めないわなw

905 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:52:20.86 ID:SdvyS+DW0
ま、同一人物であろうとなかろうと、どうでもいいんだけどね。
突っ込みどころがあれば突っ込むだけ。

まぁ、根幹にかかわる質問には答えていただけない、というのはお2人に共通だけどね。


906 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:58:37.98 ID:wk19fsLV0
>>903
あなたも私と同じ感想をもっているということかな?
納得いかない結論でしょ。

私が言いたいことは直感だとか予言が存在するとしても、
感じ方一つで大きく解釈が異なるということなんですよ。

このように書けばニュアンスが伝わるでしょうか?
貴方は少し過敏になっていますね。お疲れ気味ですか?


907 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:00:41.54 ID:wk19fsLV0
>>905
根幹ってどのような内容でしょうか?
答えられる範囲でよければ書きますよ。


908 :青い猫:2011/07/09(土) 01:03:10.74 ID:TSoOaAxY0
>>906
あは、ぜんぜん違うよ。馬鹿はどこまで行っても馬鹿のまま。
エッセイに書かれたエピソードを紹介しただけですよ。
ご住職さんのいわれる不動明王と大地震の相関が興味深いなぁと思ったわけです。
そこに予言だとかの結論ですか? 馬鹿すぎるよ。なぜ急ぐのだ?

あはは、馬鹿すぎる。もう少し、分をわきまえましょう。

909 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:08:06.68 ID:SdvyS+DW0
>>907
「なぜそう考えられるのか」「そりゃ、おかしいだろ」に対して

「ヒント:●◎」とだけ書いたり、答えなかったりということが何度かあった。
「◆▼を知っていればわかる」とだけ書いて、説明しないこともある。
「理解してるなら自分の言葉で説明してくれ」と言っても説明せず。

すべて、個別事例。中身はいちいち覚えとらんが、最近ではUFOの話だったか。


910 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:08:07.13 ID:wk19fsLV0
>>908
そうですね。早計ですね。
私は最近、311を予言した方がいたというので検証しようとしていたので・・・
考えすぎたようですね。

私に対して馬鹿は言いすぎでしょう。
あなたもミスおおすぎでしょ。
このネタはそもそもがあなたの書きだした他愛のないご当地話でしょう。

楽しませてくれたことには感謝。

911 :青い猫:2011/07/09(土) 01:09:52.74 ID:TSoOaAxY0
文字通りの田舎者の立場からすると、大自然の中で暮らすひとびとの感覚は侮れませんよ。
特に、田畑を守ることで生きてきたひとびとの感覚は並々ならぬものがある。

この原発の事故を受けて、今年はお米の作付けをやめたおじさん、おばさんたちがいる。
他にも、果樹の栽培に一定の見切りをつけ、畑の表面を剥ぐ決断をした農家もある。

すんげぇのよ、その決断が。死活問題だというのに、覚悟というか、「農」に対する
誇りというか、先祖から受け継いできた土地に対する畏敬の念が。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:12:21.46 ID:SdvyS+DW0
>>911
すんげぇかもしれんが、幽霊とは何の関係もない、ただの雑談。


913 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:13:26.25 ID:Fd41r7L20
>>911

またスレ違いの話か

日記はブログでやれよ

お前はアホみたいに感心してるが農家が当てにしてるのは政府からの
補助金や補償金支給だろ

馬鹿じゃねーの

914 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:14:10.94 ID:wk19fsLV0
>>909
なるほどそのことの指摘だと思いました。
悪いけれどプルトさんが私の書いたヒントから理解出来なければそれまでの話ですよ。
理解している方もいるので会話が成立しているわけですから。
私がこのように書いて、立腹されるならば、それはそれでかまいませんよ。
鏡をみるようなものでしょうね。
私は先生じゃないしねこのスレに置いてはw。

プルトさんの専門分野は工学でしょうか?


915 :青い猫:2011/07/09(土) 01:19:19.90 ID:TSoOaAxY0
いまでは農家のほとんどが60歳を越えている。というか、ほとんど老人が
農耕機具を使ってひとりで作業している光景が日常となっている。
これは福島県だけではあるまい。

まともに出荷できるような作物がとれないことを承知の上で、ただ、田畑が
荒廃するのを防ぐために早朝から夕刻まで作業する姿には、一部で言われるような
補助金目当ての誹謗中傷といったゲス野郎どもの思惑は成り立たない。

日本の国土を守ってくださる貴重な人材だよ。だからこそ、かれらの感覚は
実践的であり、注目に値するのです。この”感覚”に超常的なものも含まれる。

それは当たり前だろ、毎日が山伏じゃないが、自然相手の修行じゃないか。

916 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:23:04.63 ID:nprVeGpvO
青猫こと夢が言ってた「UFOは幽霊」っていう話を調べてみたんだが全くないし、わからない。

917 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:23:30.82 ID:wk19fsLV0
>>911
チェルノブイリでも同じようでしたね。
先祖からの土地を守る概念はアイデンティティに大きく関係しますからね。
土地を見限る決断は子供の命を奪うのと同じくらいの悲痛な覚悟でしょうね。

私は失礼ですが売れる作物が収穫されるとは思えません。
死活問題だとは思います。
補償金云々と書いている方もいますが、あたりまえでしょう。
どれだけ洗脳されているのでしょうか?
自分がその立場になれば理解できるでしょう。

現在、流通している黒土も放射能汚染されているものが流通しています。
被害は全国規模に拡大するでしょう。

青猫さん、このスレは幽霊スレだということをお忘れなく・・・

918 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:23:41.29 ID:SdvyS+DW0
>>914
>悪いけれどプルトさんが私の書いたヒントから理解出来なければそれまでの話ですよ。

自分の言葉で説明できないのは、自分が理解できていないから。

>理解している方もいるので会話が成立しているわけですから。

あんたの書き込みは、人の書き込みに追随して理解してるかのように相槌をうつのみ。
一見、会話が成立しているように見えるがオウム返しみたいに繰り返すのみ。

>私がこのように書いて、立腹されるならば、それはそれでかまいませんよ。
>鏡をみるようなものでしょうね。

別に腹は立たないし、鏡だとは思わん。聞かれたことには自分の言葉で答えるのが議論のマナー。
それができない者は無能。

>私は先生じゃないしねこのスレに置いてはw。

質問すれば先生-生徒の関係になると思っているのなら、あまりにも浅はか。
その理屈が通るんのなら、「無根拠の言いたい放題」を許すことになる。

>プルトさんの専門分野は工学でしょうか?

議論の本題とは関係のない自己開示をする必要はない。



919 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:26:29.24 ID:SdvyS+DW0
>>916
「幽霊はUFO」について、
飛行物体が幽霊と言えるには「いつ亡くなった、どこの誰」が同定されねばならないはずでは?
・・・・・・・・・・・・という質問に対して、夢閣下はお答えくださらない。

答えられないからだ、といわれても文句の言えない発言態度を見せるのみ。


920 :青い猫:2011/07/09(土) 01:32:51.99 ID:TSoOaAxY0
私のほどよく酩酊した意識からすると、プルトくんは警備員じゃないのか?
なんだか、そんな光景が脳裏にひたすら浮かんでは消えていくのだが。
なんだろうね、この感覚は?

あ、自宅警備員か?

まぁいいや。うん、うん。
福島県の伊達市もまた避難勧奨地域に指定された地域がある。
この対応も遅すぎるわけだが。初代仙台藩主となった伊達家発祥の土地でもある。
ましてや霊山町といえば、伊達家と縁ある土地だ。この辺りは、縄文時代から
ひとが暮らしていた土地なのだよ。それくらい由緒ある土地なのです。
そこに放射能が降り積もってしまった……。

921 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:34:26.91 ID:wk19fsLV0
プルトさん
貴方は自分の鏡を見たのですね。
それがあなたの姿勢なんですね。

貴方風に書かせてもらいますが私は貴方に教える義理はないです。

誰かほかのコテに聞けば教えてくれると思いますよ。
先日もヒントを書いている方がほかにいたのに読み落としですか。

青猫さんに教われば良いと思いますよ。
彼が初めに話をふったわけですからね。





922 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:35:34.12 ID:SdvyS+DW0
>>920 青い猫
>私のほどよく酩酊した意識からすると、プルトくんは警備員じゃないのか?
>なんだか、そんな光景が脳裏にひたすら浮かんでは消えていくのだが。
>なんだろうね、この感覚は?

>あ、自宅警備員か?

カスりもしねぇな。あんたのの“霊能力”はその程度かぃ。
妄想と思い込みの激しい人ですな。酒だけのせいではあるまい。まぁ、いいけどね。



923 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:39:54.15 ID:wk19fsLV0
>>920
青猫さん
あまり突き詰めて考えると疲れてしまいますよ。
このスレにしても住人達が来ない有様でしょう。

放射能はもう、どうにもなりませんよ。
地下水の汚染も心配です。日本の存続の危機ですよ。
今は、心を落ち着けてください。

おやすみなさい。


924 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:42:06.43 ID:SdvyS+DW0
>>921
ヒントなど無意味。
きちんと自分の言葉で理路整然と語れなければこのスレでは存在価値はない。
「ヒント」「義理はない」など、このスレでは見苦しい言い訳にしかならない。
「◎が△で◆だからだ」と自分の言葉で説明できない者は無能。

「義理はない」に正当性があるのは、論点と関係のない話・プライバシーに立ち入る質問の場合。


繰り返す。ちゃんと理解したうえで言っているかどうかの指標は、
自分の言葉で説明できているか否か。キーワードは「 自 分 の 言 葉 」ね。くどいけど。

あんたには、それがない。

925 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:42:55.75 ID:1Dg9/0NE0
同一人物か似たようなタイプの人物か。

青猫に「似たような」人物でも、信用丸つぶれだけどな。


926 :青い猫:2011/07/09(土) 01:43:02.88 ID:TSoOaAxY0
うん、うん、なんで青猫がローカルネタを連投するかって?
ローカルネタにこそ、ネタのひとじゃないが、民俗学的、あるいは、心霊的な
逸話が満載だからなんですよ。

それも、縄文時代からひとが住みつき暮らしてきた土地には、それぞれの特殊な
風習やら風俗が残っているものだよ。そんなところにこそ、タブーやら秘匿的な
伝説が残っているものだ。

まさに、「神」に通ずるネタだよ。

927 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:48:59.61 ID:wk19fsLV0
>>924
プルトさん

学生さんですかね。
例えばですが自分の研究成果を無料で教える人がいますかね?

世間知らずさんなのか、ゆとりさんなのかw
教えてほしいならば態度の問題があるでしょ。

私は、あなたと絡んだことは無いけれどメンドクサイ。
会話しても得るものはなさそうだしね。
失礼だしね。

青猫さんは、わざとツッコミ安いネタを提供してくれていることは頭にいれておきなさい。
ほかの方も指摘していると思いますけれどね。

今日は鏡が見れてよかったですね。






928 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:51:54.12 ID:1Dg9/0NE0
大阪の「おばちゃん」といわれて「失礼ね!」という
おばちゃんみたいだな

929 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:54:53.21 ID:wk19fsLV0
>>926
東北はまさにそのような土地ですね。
民俗学や伝承などのネタを理解するひとが今はいないでしょ。
ネタの人に因縁つけるような人も先日いましたね。
彼も来なくなりましたね。
しばらくは過疎るかもしれません。

おやすみなさい。

930 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:58:47.89 ID:1Dg9/0NE0
電波にあふれるよりは過疎っとけ

931 :青い猫:2011/07/09(土) 01:58:58.55 ID:TSoOaAxY0
現在の東北地方一帯を治めた初代仙台藩主ゆかりの土地が放射能で酷く汚染された
事実がまさに、東北一帯の危機を象徴するようで歯がゆい。

福島県東部から宮城県へ流れる阿武隈川も放射能汚染が激しい。この川の周囲には
古くからひとが集住し、集落を形成してきた歴史がある。そこがいまでは
放射線をひたすら放つ一帯へと化してしまった。江戸時代の運河もいまでは
放射能汚染の象徴と化している。

水を汚した罪は末代まで祟るものだ。

932 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:00:31.92 ID:SdvyS+DW0
>>927
>例えばですが自分の研究成果を無料で教える人がいますかね?

突っ込まれて詳細は教えない、というのであれば初めからその話題を出すべきではない。
自分で出した話題には自分の言葉で責任取れ。それができない者は無能。
言いだしっぺは青猫博士だとしても、それに対するレスはあんたの責任による発現。
議論のマナーを守れない者は、このスレには不要な人間。

>教えてほしいならば態度の問題があるでしょ。

普通に「なぜ?」と聞いても同じ態度。議論する態度に問題があるのはあんたの方。


・・・・・・というか、「理解していないから答えられない」が見え見えなのを
いくら体裁を取り繕って言い訳しても無駄。それで納得する人間はいない。



>失礼だしね。

あんた、自分の発言にいかに失礼が多いかという自覚がまったくないね。
まぁ、あんたにはその改善は期待しても無駄だとわかってるんだけどね。
「自分のことは棚に上げ」ってところも青猫博士そっくりだな。


933 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:00:42.53 ID:wk19fsLV0
>>930
オカ板に来るのやめたらいかがw

934 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:05:33.68 ID:1Dg9/0NE0
へえ、自分が電波だと分かってるわけね。

自分でも分かってる本当のことだから言おう

あんたはただの電波ネカマ。

935 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:06:52.08 ID:SdvyS+DW0
今夜も青猫博士は安全圏から原発に関する無駄話を垂れ流す。

936 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:08:05.46 ID:wk19fsLV0
>>932
プルトさん

何度も書くけれどそもそも私が書きだした話題じゃないですよね。

ただ、自分が探せないネタだとこのような行動をとる人だということは気がつきました。
このスレはログ残りますよ。後で誰かが判断してくれると思いますよ。

知らないことは恥じゃないし、学習すれば良いだけでしょ。
あなたの反応は、理解しがたいですね。

自分が探せないネタは探せない人にとっては必要のない事じゃないかな?
それが鏡を見ることでしょう?違いますか?

私にとっては、UFO論はスレ違いだと感じますけれどね。
何か間違ってますか?



937 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:09:35.67 ID:1Dg9/0NE0
おやすみ、といってから、腹の虫が収まらずに続ける器の小ささ。

これも本当のことだから指摘しても失礼じゃないよな。

938 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 02:11:57.16 ID:xgXISZsu0
なんかひどい展開になってるねえ。
縄文遺跡なんてどこにでもあるでしょう、すごく長い期間だし。また縄文時代全般を通じて東日本の
ほうが人口が多かったわけだし。それに縄文時代から現代まで人はかなり入れ替わってる。
ただまあ集落跡なんかは形よい山の見渡せる場所にあることも多いから、そういう意味では遺跡の
ある場所はその土地の持つエネルギー?のようなものが高いとは言えるかもね。



939 :青い猫:2011/07/09(土) 02:12:38.05 ID:TSoOaAxY0
コピペ職人がコピペをやめると、レスが短いことw
だからこいつらが馬鹿であると自分で語ってくれるわけ。

一行や二行で何がわかるの? → 馬鹿であることがわかる。


だんだんと気づかれたひともいるかも知れないが、心霊現象には、
「象徴」もかなり含まれる。これはいわばメッセージの類でもある。
メッセージの場合は、それを読み取るひとに大きく依存することからも、
その扱いはとりわけ難しいとされる。

940 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:12:54.24 ID:wk19fsLV0
荒らしたいのならば荒らしなさい。

プルトが荒らしだということがログに残るだけですよ。

ほかのコテも読むだけですよ。
それだけの事実です。


941 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:15:40.25 ID:SdvyS+DW0
>>936
言い訳は無用。
あんたが聞かれたことに対して自分の言葉で説明できない人間だということは
すでに周知されてしまっている。

自分が答えられないのを相手の努力不足のせいにするという責任転嫁を図っても無駄。


>知らないことは恥じゃないし、学習すれば良いだけでしょ。

知識を教えてくれと言ってるんじゃない。あんたの考えを聞いてるのだ。

UFOは「いつ亡くなった、どこの誰」まで同定されているのか?
されていないのなら、なぜそれが幽霊だと言えるのか?

・・・・・・とね。あんたは自分の考えを何も持ってないし、理解もしていないから
「言葉」を問う質問には答えるけど「考え」を問う質問には答えられない。

で、答えられないは相手の努力不足のせいだという責任転嫁を図る。自分の無能さを隠すために。
だが、そんな努力も無駄。見破られちゃってるから。

この状況を打破するためには、先の質問に答えるしかない。

言い出したのが青猫博士でも、レスをすればそのレス内容に対する責任は書いた本人のものだ。
逃げてんじゃねぇよ。

942 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:16:54.85 ID:wk19fsLV0
>>938
DOWさんこんばんは

>>939

象徴に関してはとても深い関係がありますね。
土地の名前などや辻などもふくまれてきます。
心霊現象というよりも奇現象の分野になりますね。

943 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:18:30.24 ID:SdvyS+DW0
さて、自分は寝よう。朝までにちゃんとした「回答」があるといいなぁ。


944 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:21:13.74 ID:wk19fsLV0
御自分でどうぞ

UFOは「いつ亡くなった、どこの誰」まで同定されているのか?
されていないのなら、なぜそれが幽霊だと言えるのか?

だってw

頭平気?

貧困だなあ・・・

945 :青い猫:2011/07/09(土) 02:23:42.42 ID:TSoOaAxY0
なに? プルトくんがいるのか? 黒豹(涙目)じゃなくて?
プルトくんはいまや、Tシャツになっているはずw まぁ、いいや。

>>942
象徴と土地の名前ですか? その土地の名前が人名、なかでも名字となっている
のが現在の日本人の大半に共通するもののはずです。となると、象徴を名乗っている
ひとも少なくないと言うことですか。ふんふん、この辺りは非常に興味深い。

武家も自らが治めた土地の名前を通称として名乗っていたことは知られている。
特に仙台藩にはその名残が見られる。福島市茂庭もそうだし。

946 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 02:23:54.73 ID:xgXISZsu0
心霊とUFOは、例えば国別に、この国はUFOを信じる人が多いとか、心霊を信じる人が多いとか
そういう統計があれば、その国の宗教とのからみで見えてくるものもあると思うけど。

青猫博士の好きなイギリスなんかは、たしか神を信じる人よりもオカルト系を信じる人のほうが多い
というよう統計があったけど、このあたりもおそらくイギリス国教会の成立事情とかかわりがあるんだと
思いますよ。

http://www.eikokutabi.com/ukwhatson/uk_guide/features/royal/henry.html

947 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 02:28:12.15 ID:xgXISZsu0
あと名字といっても、明治の平民苗字必称義務令以来のものが多くて、集落の家の多くが血のつながりに
かかわらず同じ名字を名のるなどということも多くあったはずですよ。

948 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:29:00.61 ID:wk19fsLV0
>>945
>>946
DOWさん

プルトさんがUFOの話題に触れたいようで・・・
なんだかかなりメンドクサイ人になりましたね。
そもそもがスレ違いでしょう。

性格が理解できたので、私は絡むことも無いですけれどね。

DOWさんは、やはり慧眼ですね。



949 :青い猫:2011/07/09(土) 02:31:18.16 ID:TSoOaAxY0
あえて象徴というか、つながりとして強調しておくと、仙台藩はカトリックとも
密接な関係があったのだ。仙台藩は日本の東北地方と北海道との密接なつながり
を持つのは当然として、現在のスペインやポルトガルとも関係を持つ。向こうに
仙台藩士の子孫がいるっていうのだから驚くわ。この「縁」とでも呼ぶべき関係
もまたスピリチュアルなのである。

950 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:35:05.86 ID:wk19fsLV0
>>945
>>947
名家は違いますよ。

奇現象を調査すると過去の遺物が絡むことは事実です。
過去の土地の名前も重要視されてきますね。
その意味で辻の名前が重要になります。
古地図と照らし合わせることも大事ですね。

青猫さんのいう土地の問題も関係ありそうですよ。

951 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:38:31.79 ID:wk19fsLV0
>>949
彼らが記録した文章に日本娘の欧州での奴隷化の事実が記されていたそうですね。
裸体だったそうです。恐ろしい話ですね。


952 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:38:47.31 ID:c5pDEkdp0
夢です。とか言って現れる奴に中身がないのは見てれば分かる。
面目保ってると思ってるのは本人だけ。
あえて追求する必要もなし。

953 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 02:40:11.34 ID:xgXISZsu0
ははあ、支倉常長ですか。よく知ってますね。伊達政宗が慶長遣欧使節を派遣したのはキリスト教
を名目に、スペインと貿易を行う意図があったと言われてますね。そのために整備されたのが石巻港。

954 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:40:32.59 ID:wk19fsLV0
>>952

間違いじゃないですよ。
そう感じるならばそれで良いのでしょうね。

955 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:42:33.79 ID:wk19fsLV0
武器を買うのに日本奴隷の貿易をしたそうで・・・
イエズス会の怖さが良くわかりますね。


956 :青い猫:2011/07/09(土) 02:44:04.73 ID:TSoOaAxY0
そろそろピンッときた方もいるでしょう?
どうして青猫が日本の東北地方の歴史やら原発ネタを持ち出すのか。
これもスピリチュアルと関係するのです、なんて月並みなことは申しません。

わたしんちがそのまんま東北の歴史につながってるんですよ。
いや、どこかから移住してきたんでしょ? と言われるわけでしょうが、
それは一面的には正しい。でも、その移住という表現は正確ではない。

仙台藩主をおやかた様と呼ぶ家って旧いのよ。だからか、幽霊やら心霊現象
に遭遇しているんじゃないかと思っていまるのです。
それで「刀は曲がらずに折れる」と言い張るわけです。だってお家に刀が
あるんだもーん、ってことです。ね? なんとなくわかるでしょ?

私のこの辺りに奇妙な体験の源泉がひそんでいるようでならないのです。
家系の因縁めいたものがね。

957 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 02:46:00.74 ID:xgXISZsu0
>>956
マジに言ってるとしたらかなり危険な兆候という気がする。w


958 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:50:32.07 ID:wk19fsLV0
>>956

ほかの方も同じような事を書いてましたよ。
血筋の内容についてです。

私も古い家柄ですよ。NHKのドラマに出てくる家柄です。
謎が多いので、調べていますが、驚くほどの深い話になりました。
教科書には書かれていない伝承ばかりでしたし、半信半疑でしたが
民俗学では定説になっている話でした。
勉強の契機になりましたね。今でも学ぶことは多いです。
物部系と須佐之男の話と書けばDOWさんは理解してくれると思います。

ご先祖様に感謝することは大事なのかもしれませんね。



959 :青い猫:2011/07/09(土) 02:52:10.01 ID:TSoOaAxY0
たぶん、東北の歴史をご存じの方であれば、仙台に武家屋敷があって、それが
仙台の地名の名残としてあることも、そして、城下町だけではなく、知行地にも
屋敷があることぐらいは理解できるはず。だから東北地方一帯という概念で
ものを見るわけ。この辺の歴史を知ると、江戸時代に仙台藩が栄えた理由が
かいま見えるはず。歴史を知ると、自分の家の因縁が見えるよ。妄想かもしれないけど。

960 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 02:57:56.32 ID:xgXISZsu0
よくは知らないけど、仙台の城下町は関ヶ原後にできたものじゃないか。ほとんど新開地。

961 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:59:22.66 ID:wk19fsLV0
>>959

青猫さんのアイデンティティになるのでしたら大事にすれば良いと思いますよ。
血筋は重要なことかもしれませんから。

東北はもともと都に対してルサンチマンを抱えていた土地でした。
私は、そのルサンチマンが津軽外三郡誌という明らかな偽書を書かせたと思いますし。

ところが東北が古代日本の大都市だったという遺跡がみつかってルサンチマンも癒えたことでしょう。
実はルサンチマンではなく、恨みだったのかもしれません。

私自身は東北から遺跡が出てくることは予想していました。
未確認情報がかなり以前からありましたから。
DOWさんは一笑にふされるかもしれませんが・・・


962 :自夜:2011/07/09(土) 03:00:29.12 ID:+73VeGCp0
本当にどうでもいい知識なんですがぁ、

伊達氏の出自は常陸伊佐郡あるいは下野中村荘ってのが通説ですかね
戦功により頼朝より伊達郡の地を与えられ、以降(ちょっと寄り道ありますが)伊達氏を名乗るってとこです

当時の伊達郡がどの程度の土地だったのかは今一知りませんけど(左遷か栄転かは知りませんけどの意味ですです)

まぁ、諸説はありますがぁ、伊達氏発祥の地が伊達郡ってのはあるんですかね、私は知りませんですぅ

963 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 03:01:32.17 ID:wk19fsLV0
少しスレ違いな話題で失礼しました。

みなさんおやすみなさい。

964 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 03:07:13.22 ID:wk19fsLV0
>>962
自夜さんこんばんは

夜更かしさんですね。
籠目にかんしてのレスはしておきました。
世界の魔よけに共通している内容と籠目と籠目紋の違いです。
大した内容ではないです。

青猫さんが血筋の内容を書いたので、私も少し出自に触れました。
自夜さんも血筋のことを以前に書いていましたよね。
私はいろいろと大事だと感じます。

会話したいけれどおやすみなさい。




965 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 03:51:57.21 ID:nprVeGpvO
誰かさ、新しく「科学的に幽霊や不思議現象を議論するスレッド」を立ててくれ。ここは青猫博士にくれてやろうよ。

ちょっと青猫と夢の自演やスレチ雑談が酷いよ。機能してねぇもん……。


966 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 04:13:25.43 ID:c5pDEkdp0
俺はもう十分だと思うけどな。議論をやりつくした感がある。
世に有る心霊現象の科学的な解釈や、歴史的な心霊研究、など色々分かった。
あとは、肯定派、否定派それぞれの思考パターン、信条、心理などもよく分かった。

もうやりつくしてネタ切れだから雑談ぐらいしかすることないんだろ。
新スレ立てて新参だけで一からやり直すってか?
それもまたよしだが、ここの古参がちょっかい出すにきまってるんだから無理だろうな。

967 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 04:20:29.92 ID:wk19fsLV0
古参は行かないと思うよ。
人によるとは思うけどね。
別スレ立てたけれど無駄でしたね。

試しに新スレや別スレ立てればいいよ。
新参だけで会話しても良いと思いますけどね。

968 :自夜:2011/07/09(土) 04:26:42.03 ID:+73VeGCp0
さて、話は元に(?)戻しましてぇ〜

怪獣映画というのは見終わると、なにかしらもの悲しさを感じてしまいますですね
見ているときは、確かに自衛隊旧式戦車群に声援を送ったり、人格異常な学識経験者
(俗に博士)に突っ込みを入れたりしてるんですがね、見終わると別の感慨がしますです

同様に、古典の説話の幽霊話にも同様の読後感があったりするんですが、これは私だけ
なんですかね

で、本題です
>>826>>836>>964の夢さん、そして、>>828>>829のDoWさん
回答並びに反応ありがとうございましたです

籠目に対する知識をそう持たない方には有意義な書き込みであったと思いますです

でもね   つづく

969 :自夜:2011/07/09(土) 04:28:20.26 ID:+73VeGCp0
でもね、のつづきですぅ〜

一般的な知識とか見解とかはどうでもいいんですよね、私の場合(だいたい知ってるし)

確かにDoWさんが指摘されたように籠目の鉱物結晶との類似性については一般的な知識じゃないかもしれませんですね
しかしながら、古来より空間を埋めるものは何かという課題に対して、数学的(幾何学的)ならびに物理学的アプローチが
なされてきたわけでして、
簡単に言うと、平面を埋める正多角形は3種類しかありませんです
そして、空間を埋める正多面体は1種類しかないわけです
(古代の賢人は正四面体も空間を埋めると思ってまして、これが誤りであることが判るのが千年以上後の世代だったりして)

従って、層状結晶や空間を埋める必要のない結晶(雪の結晶等)では籠目が表れるのは事実というか、当たり前なのですが、
立体結晶については正六面体を基本とした結晶構造しか存在し得ないのもまた事実なのです

もっとも、ある粒子について、その影響力というのは粒子中心からの距離に依存(比例するとか自乗に比例するとか反比例するとか)
するわけですから、球が空間を埋めるという考え方も昔から存在していますです
でも、空間を埋めるものが球として、そうなれば、完全に埋めることが出来ないことは容易に想像できるわけで、
球と球の間にはどうしても隙間が出来ますです
この隙間の割合を空隙率とか、逆に実体の割合を充実率とか呼んでますが、実は自然界のこの率がどの値なのかは
判っていません(パチンコ玉が、決められたケースに何個あるかくらいの精度ではもちろん判ってますけどね)

あぁ、つづきますぅ

970 :自夜:2011/07/09(土) 04:30:28.15 ID:+73VeGCp0
あぁ    の、つづきですぅ〜

そういう数学的な話以外にも、工学的、すなわち見て、あるいは試してみて判る面白い特徴が
籠目にはありますです

物理的に籠目を形成する材質についてはDoWさんは針葉樹の樹皮を指摘されていますが、やはり
縄文時代から主流は竹であったのではないかと思いますですね(竹に言及し出すとまたキリがないのでここでは止めておきます)
で、竹の編み方として籠目のような60度で織り込むやり方と直交で織り込むやり方の二種類があります
ここで面白いのは、直交で編む場合、適度な間隔というのが存在する
直交で編むと、あまりに密だと材料の局部強度に無理が生じ、あまり疎に編むと形状として安定しませんですね
一方の籠目は密に編んでも疎に編んでも、特に問題は生じません
そして、直交編みはいくら密に編んでも適度な疎水性を持つ(ざるとして現代でも用いられていますですね)のに対し、
籠目は密に編めば、水密性を有するのが非常にユニークな特性です
もちろん、籠目という幾何学要素だけでなく、材質の水に対する特性とか、内外圧による構造変化も加えての話ですけどね

この水密性故にホホデミは塩土に唆されて異世界に言ったのでしょうし、同じく塩土に唆されて大和征服に旅立った同名の子孫もいたのでしょう
まぁ、そういう神話時代の話はさておいても、この籠目の水密性を利用した漁労用具である「浮き」の考古学的資料、すなわち出土例がないか
どうかというのがDoWさんへの質問の主旨の第一だったりします(主旨を明かさず質問してごめんなさいでした)

んで、まだつづきますぅ〜

971 :自夜:2011/07/09(土) 04:32:08.61 ID:+73VeGCp0
んで、    のつづきでごめんなさいですぅ〜

んで、籠目のもう一つの物理的特徴
水密という特徴もそうでしたけど、もう一つの疎に編んでも強度的に安定って特徴も、
この世と異世界を繋ぐ役割として使用されていたんではないかという仮説になるわけですが、

時代的には弥生時代後半は確実、弥生前半は不確実、縄文時代はよく判らない、後の古墳時代になるとやってなかったと
思われるのですが、西日本の日本海側において、風葬並びに鳥葬が普通に行われていたようです
風葬鳥葬といえば、現代では中央アジアとかが有名どころですが、ここは基本的に野晒しですね
しかしながら、古代西日本における風葬鳥葬は籠に入れて木に吊していたんではないかと考えられています
っていうか、そういうふうに考えている学者さんもいますということですけどね

この時に疎の籠目というのは鳥が屍肉を啄むのにちょうどいい隙間を提供するようです
お食事中の方には「げっ」っていう話かも知れませんがね、でも古代日本においては日本武尊の話を持ち出すこともなく
鳥と死とは切っても切れないのは説明の必要がないかと思います
つまり、死者は籠目を通じて鳥により死者の国への旅立つというわけですね

もちろん鳥葬は日本においては地域的年代的にも限られたものであったでしょうが、その思想そのものは記紀に記述されているように
かなり普遍的であったのではないかと思うわけで

そうであれば、年代や実際に鳥葬に使われていたかどうかはともかく、籠目という構造をもった容器が
死者の棺として使用されていた考古学的資料、すなわち発掘例があるかどうか
これが二番目に私の知りたいところでした

まだつづく  ごめんね

972 :自夜:2011/07/09(土) 04:33:06.16 ID:+73VeGCp0
ごめんねのつづきです

目がいっぱいあるから魔除けというのはたしかに(日本はともかく)あったと思いますです
でも、目がいっぱいある魔物、若しくは妖怪の類もまた珍しくないわけで、
目自体を怖がるのはいったいどっちなんだという気はしますですね

もっとも生物学的には目の文様(数も含めて)は護身のために身につけた生物の知恵ってことらしいですけどね
(蛾の羽根の目玉模様とか、芋虫の類の目玉模様とか・・・・・・)

で、長々と書きましたがぁ〜、実は幽霊さんの実在の有無には直接は関係しない話だったりしますですぅ
ですぅがぁ〜、まぁ、あの世への道の物理的意味を古代人はどう考えていたのかという命題で関係はあるかなと
思ったりしている次第でして・・・・・・そういうわけで、なかなか直球勝負できないテーマなんで、
回り道は仕方ないと諦めてくださると幸いですですぅ〜
回り道も、もの悲しいですけどね

いちおう、これでおわり   ですぅ〜   たぶん

973 :自夜:2011/07/09(土) 04:39:00.40 ID:+73VeGCp0
別の話題・・・心霊写真の話題ですぅ〜

幽霊さんは写真や動画には映ることはないと個人的には思ってますがぁ〜

http://www2.plala.or.jp/ivjkiz/ts/9.jpg

こういうのはセンスいいので好きですね(ちょっと境界処理が甘いですけど)
作者さんにはもう少し技術的な向上を期待したいところです






ちなみに中央の4本指が幽霊さんだそうですぅ〜〜

974 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 04:56:29.18 ID:wk19fsLV0
>>972
技術面からみた浮きの遺物
鳥葬からの籠目
魔除けの籠目

3点からの考察ですね。
私には浮きについての発想はありませんでしたね。仮にあったとしても遺物はないでしょうね。
伝承がメインになるでしょうが、この手の技術の正確な年代を探すことは困難のような気がします。

次に竹を編む民族は日本だけではないことが重要です。
もちろん、日本においての独自の竹技術が存在したことは確かでしょうね。
単純な技術ですし、ロープからの発展とも考えられます。

私は記紀はコラージュだと考えてます。
我が国にはギリシア神話も輸入されていると考えてもよいでしょうね。
渡来系の動きもチェックするほうが良いと思います。

魔除けについても同様です。
特に目玉を多くする魔除け方法はトルコでも現存してますよ。
この手の信仰については国内においては私は寡聞ですけれどね。
ここの部分は特に宗教の輸入を調べるべきです。
驚くような事実がありそうです。
どーまんせーまんや護符は輸入アイテムかもしれませんよ。

簡単にまとめてみました。


975 :自夜:2011/07/09(土) 05:01:36.61 ID:+73VeGCp0
あぁ、書き忘れてるわぁ〜

数学の話でごめんなさいねぇ
空間を埋める正多面体は1種類、すなわち正六面体しかないんですけど
これはxyzの直交座標系こそ正しく空間を表す座標系であることを示す傍証になるわけですが
これを正斜、すなわち平面的に45度、高さ方向に45度で平面に投射すると、
これすなわち籠目となることは着目点としては重いと思いますですね

現代でも空間を直接表すことは、単に数字の羅列以外では不可能なわけで、
目の構造からしても平面すなわち二次元に投射するしか方法はないわけです

この空間座標の平面投射を古代人が意識していたかどうかは古代人の霊にでも聞いてみるか、
その幽霊さんが私の今の身体に転生してもらうかしないと判らないわけですが、
考古学的知見によりその傍証が得られていないか ってのが質問の3番目の主旨になりますですかね

>DoWさん、ならびに、夢さん(他の方でもかまいませんけど)
もしこの件で何か情報をお知りでしたら、書き込んでいただければ幸いですですぅ

976 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 05:03:55.31 ID:wk19fsLV0
あの世への道の物理的意味を古代人はどう考えていたのかという命題

については地続きでしょうね。もしくは地中。
記紀から判断すればこのような解答でしょうか。
後代だといろいろと変化しますけれど。

簡単でごめんなさい。

エジプトの死生観も興味深いかもしれません。


977 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 05:18:36.92 ID:wk19fsLV0
空間座標の平面投射を古代人が意識していたかですか?

間違いなくあったでしょうね。
ただしギリシアの話になりますけれど。
古代インドでもあったそうですよ。

ただし、竹の編み方から意識していたまではしりません。
そのような伝承には私は寡聞ですから。
私は竹編は経験からの学習だと思いますけれどね。

先ほども書いたようにギリシアからの技術や伝承は伝わっていたはずなので
ありえない話でもないでしょうかw.ここはオカルト話ですね。

例えば先ほど、ロープについて書いたのですが、むすびには魔術的意味合いがあります。
世界共通です。実はネクタイも同じ魔術的意味を持つのですよ。
編むという行動そのものが魔術なのです。

籠目は囲目と考えれば空間概念と考えられるでしょう。
鶏を囲むさまは正しくインナースペースですね。
冗談はさておき、言霊的な魔術色彩を帯びたのでしょうね。


978 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 05:20:40.35 ID:wk19fsLV0
>>976
>>977

>>975
自夜さんに書きました。

979 :自夜:2011/07/09(土) 05:49:01.32 ID:+73VeGCp0
>>974の夢さん

竹に関して:
竹は別に日本固有の植物じゃないですから日本以外でも竹を編む技術はあったでしょう
というより、ありますですね
でも竹自体は地域性があり、簡単に言うと今の日本の版図でも北海道では古くは竹はなかった
(今はどうなんだろう? 時折若木窃盗事件が報じられていますので、今でもそう豊富にはないのかな?)
とすれば、竹技術が輸入かどうかは日本列島への人の流入過程において、竹技術がその道筋に存在し得たか
どうかが重要になってくると思いますです

自論の結論から言うと、初歩的な竹技術の輸入は人の流入と共にあったでしょうが、竹に対する内宇宙的な
考え(竹取物語の発想と言えばいいのかな? 竹の中と宇宙・・・少なくとも月の世界は同一らしい
もっとも、俗世にまみれたかぐやは籠目でなく直行織物である羽衣によらなければ聖なる月には戻れないわけですが)
や籠目に象徴される異世界との交通手段という考えは、日本独自と考えますですね

ロープと竹:
ロープというのを蔦の類の自生のものと捉えているのなら別ですが、
撚り線の集合体としてのロープ(主に吊り用途の静索、動索)は明らかに後世のものですし、
竹(主に構造材)とロープ(主に吊り用途)では使用方法も全く異なると思いますです
もちろんロープによる畚はありますが、これは更に近代のものですし、主に材料の弾性に起因する摩擦力を
構造の基本とする竹と、ノット(結び目)により材料の張力に主に依存するロープの畚という構造上の差も無視できないでしょう
第一、ロープによる水密容器の実用例はないと思いますです

つづこう

980 :自夜:2011/07/09(土) 05:50:08.84 ID:+73VeGCp0
つづいた
>>974の夢さん

記紀はコラージュか?:
これはコラージュで異存ありませんです
特に神代の話について、記紀とギリシア神話の類似性は大昔から指摘されていることですね
しかしながら、そのネタ本が何であったか(実はだいたいわかるんですが)さっぱり判りません
それはギリシア神話も同じことでして、可能性で言えば、
・ギリシア神話の影響を受けて記紀が成立した
・記紀のネタ本の影響を受けてギリシア神話が成立した
は同列だと思いますですね
より可能性の高いのは
・同じネタ本で、記紀とギリシア神話が成立した
・全く独立に記紀とギリシア神話が成立した
だと思いますけどね

何故かというと、日本という土地に確実に現存し、現代人の直接の祖先と一時共存していた人類よりも、
今の我々はギリシア神話を作り出した人類の祖先の方が血統的には近いからです

旧人と新人との違いと言えばいいでしょうかね
1万年前くらいにはもう完全に袂を分けていますが、20万年前となるとギリシア神話を作り出した
人の祖先と、今の私たちの祖先は一緒ですからね
何処に住んでいたかは微妙なとこがありますけど
で、ネタ本があったかどうかはともかく、共通の文化を持って南ヨーロッパへ侵略した連中と
ひたすら東に向かった連中がいたわけです

さて、ロープのノットに関してまだつづけますかね

981 :自夜:2011/07/09(土) 06:24:07.54 ID:+73VeGCp0
というわけで、>>976の夢さん

あの世への道:
地続きあるいは地中・・・ってのは記紀ならずともそういう認識であったことは
異論はありませんが、海のむこうという概念も(海がない土地には当然ありませんが)
比較的普遍的にあったようです
いずれにせよ、今ある世界のどこかに死者の国があるという考えで、この世とは別に
あの世があるという概念は初期にはなかったのではないかと思いますですね
で、普通に考えればこの世に死者の国があれば言って帰って来るやつもいそうなのに
それはいない
じゃぁ死者の国はどこにあるんかいな? って考え出した頃から死者は宗教の担当に
なったのかなと考えたりします
従って、籠目に異世界への交通手段の役目を負わせたのは、そういうあの世はこの世とは
別だと認識して以降の話になりますかね

時代的にはどうだろう・・・・私見ですが、新石器時代の到来、すなわち定住するようになって
死者の国という概念が産まれ、古代帝政の発祥期にはこの世とはことなるあの世の概念が
定着したんじゃないか、すなわち、その間の何時かって思いますですね

エジプトの死生観:
これはもうこの世とは違うあの世が確立した後の概念でしょう
エジプトの死生観が所謂死者の書を示すならばですけどね
その成立過程には興味はありますが、完成された死者の書という死生観については
単におもしろいなぁ〜、って感じるだけです

で、まだまだつづきますぅ〜

982 :自夜:2011/07/09(土) 06:27:06.52 ID:+73VeGCp0
で、の続きですぅ〜  >>977の夢さん

投射の話:
ん〜、単に投射された結果としての見え方を図示するのと、
幾何学的に投射という概念で平面図形を考え出すのとは違うと思いますです

ロープのノット(結び目)の話:
呪術的な意味合いが先か、実用が先か、というと
これは実用でしょう
撚り線ロープは随分と新しい話はしましたですね
しかしながら、ノットはロープが蔦の類であったころから確かに存在してますです
簡単に言うと、釘の類や幾何学的な継ぎ目による構造材の接続が開発されるまでは
構造材の接合は蔦の類で縛り付けるしか方法はなかったわけです
陸上建築物が先か筏のような船が先かは判りませんが、この縛り付けるという
技術を獲得して、人類は初めて大規模構造物を建造することが可能になりました
その大規模構造物の建造が可能となった蔦の類の結び目に特別な意味合いを
持たせるのは自然な流れであって、そのノットが魔除けとなるのも無理はないと思います
日本で言うと、注連縄がそれに当たりますね

しかしながら、構造材の補助用具である蔦の類と構造材そのものである籠目とは
技術的にも全く異なりますし、第一ノット(結び)と編みは根本的に異なるでしょう

両者は全く異なる物と考えるべきだと思いますですね

983 :自夜:2011/07/09(土) 06:56:48.50 ID:+73VeGCp0
ネクタイ・・・・忘れてましたね
ネクタイ(英)の原型が出来たのが17世紀頃ですかね
その前身のクラバット(仏)は14世紀頃ですか
違ったら指摘お願いしますね

いずれにせよその結び方、つまりノットが様式化されたのはせいぜい遡っても
17世紀でしょうし、現代風のネクタイや蝶ネクタイは19世紀になってからじゃ
なかったですかね

ネクタイのノットの魔術的意味を否定する材料は持ち合わせていませんが、
そういう意味合いがあったとしても、歴史的には浅いんじゃないでしょうかね

ちなみにノット(knot)とは結ぶとか結び目とかいう意味で、編むという意味のknit、braid、plait、weave
とは異なりますかね(籠目はbraidかplaitかな)
そして、索のノットは帆船の登場と共に洗練され、様式化してますです
事実上の舶用用語と言ってもいいんじゃないですかね

船舶や航空機の速力を表す単位のノットもこのノットから来てるのは言うまでもないかな

ちなみに過去ログのログもノットに密接に関係している用語ですです
もちろんノットもログも魔術的意味は一切ありませんです

984 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 07:58:11.03 ID:SdvyS+DW0
「おやすみなさい」と何度も言いながらそれができずに
中味の全くない、言葉の羅列だけのレスを延々と明け方まで続けてる人がいるな。
自夜氏と対等に話しているように見えて、よく見ると言葉が並んでるだけ。
「言葉の知識」はあっても「言葉の意味の理解」が伴っていない。青猫博士と同じ。
面目を保つための反論(?)レスも、具体的中味のない言葉の羅列。スカスカだ。


985 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 08:47:37.77 ID:c5pDEkdp0
もうずっと前から、オカルトを人文的に考察するスレ になってるw

まあ、たまに面白いネタがあるし、いいけど。
スレチの雑談なことには変わりないな

986 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 09:32:52.08 ID:xgXISZsu0
起きてみたら何だこれ?www

えーと縄文時代には網漁はあったようで、浮きとおもりが出土しています。浮きは軽石製ですね。あとは
竹製の簀を用いた やな漁の跡、やな場も発見されていたはずです。竹はむろん中国では非常に古くから
用いられており、竹籠に貢納品を納めて封泥で封じるなどのことが行われていました。
鳥葬については何ともいえませんが、殯は古墳時代まで行われていて、仮埋葬した遺骸が白骨になるまで
変化を確認するということがあったようです。宗教的な意味があったんでしょう。

記紀神話は成立した7世紀後半から8世紀の天武持統朝時にかなり都合のよいように改変されて収録されて
いる部分があると思います。黄泉の国がこの世と地続きという感覚はそうでしょうね。地獄や極楽といった概念は
希薄です。記紀の記述を厳密に8世紀成立したものとして考えるとギリシア神話とは下手をすると10世紀近くも
時代が違いますね。




987 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 09:46:17.80 ID:xgXISZsu0
あと >空間座標の平面投射 これねえ。何ともわからないですが、火を神秘的なものとして
考えていたことは間違いなく、火によってできる影を宗教的に利用してといたというようなことは
あるのではないでしょうか。縄文時代の釣手土器、香炉型土器については詳細な形式分類
があります。そういえばツチノコらしき生物にも見える装飾のついたものもあったような。

http://tonko.photo-web.cc/11gatukara/lolipopfc2/yatugadakeA/idojiri/rekisi/sekaikan/dokimonyou/hi-1/hi-1.html



988 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 09:55:00.57 ID:akc/ylqaO
自夜さんのレスには名詞を説明する言葉、
名詞と名詞の関連を説明する言葉がある
夢のレスには名詞が並ぶだけで説明する言葉がない、万事この調子
理解が伴わない知識は知識とは言えないね
夢の程度では調査報告書をゼロから書き起こすのは無理だな
理解が伴わないから説明がなく名詞が並ぶだけになる
精々、決まった業務の決まった形式の報告書の選択肢に丸を付けるくらいだな


989 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:05:43.63 ID:Mfx+UQrVO
>>988
そうか?
みんなで温泉に行く話をしているのに、
一人で、昔ニューヨークへ行った自慢話をしている。
自夜ってそんな感じ。

990 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:09:44.72 ID:9O7cK+H+O
座敷童子と幽霊の違いって何ですか?

991 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:15:19.42 ID:akc/ylqaO
>>989
説明がある自慢話
説明がない自慢話
この違いという事でどうだろうか


992 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:16:13.25 ID:SdvyS+DW0
自夜氏は話がどこかにトンで行ったりすることもあるし、
もう少しコンパクトにまとめられないかと思うこともあるが、
話には理屈が通っていて、中身もある。
夢閣下のレスには何もない。中身はスカスカ。ただ名詞が並ぶのみ。
「そういう言葉がある」ということだけ知っていて、
その言葉の意味やら背景は何も理解していないからだ。


993 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:20:10.27 ID:SdvyS+DW0
>>990
「幽霊」というカテゴリーの中に座敷童という存在がある。
あるいは「妖怪」というカテゴリーの中に座敷童がいるという考えもあるようだ。
そして、幽霊と妖怪は一部かぶる部分もあるらしい。「魂が妖怪化」という話もあるので。

ってぇことで、幽霊は上位カテゴリー、座敷童は幽霊or妖怪に属する下位カテゴリー。


994 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 10:49:53.04 ID:xgXISZsu0
自夜さんの話は非常に広範囲に広がるので、理解するのに時間がかかる。俺が頭が悪いせいかも
しれないが w あと、誰に向かって書いてるのだろうかと思うね。
「空間座標の平面投射に対する古代人の意識」というのも日常的な発想ではまず出てこない話で
何が重要なのか、今もってわからない。

995 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 11:01:38.13 ID:c5pDEkdp0
このスレでも趣旨に沿った話はほとんど無かったね。
コテの馴れ合い&自己満の場として続くんかいなー?

996 :DoW ◆JB.ETozkao :2011/07/09(土) 11:25:29.94 ID:xgXISZsu0
新しくちゃんとした霊能者の人が来てくれれば面白いんだけどねえ。例えば、

「プルト、お前は40代後半の公務員かそれに類した職場で、仕事の少ない比較的楽な立場にいる。
太り気味で油質である。家族とは別居中。」とかズバズバ正確に当てられる人。
しかし、そういうことは絶対に起きないんだなこれが。


997 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 11:49:47.95 ID:az48J0AP0
とりあえず、エスパーすれば、ここのコテは全員が文系で、
理工系だとしたら、EFランク。
そんで、エンジアニアリングやサイエンスとはほど遠い仕事をしている

998 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 11:50:21.11 ID:X6cM7drPP
遠隔透視ができる人なら、以前他板にひょっこりと現れたことがあるよ


999 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 11:51:04.35 ID:I4zEnz5D0
>>982
自夜さんは魔術の話をしたかったのですね。
眠いのと、簡単にしか解答してないので言葉足らずでしたが、ここまで真面目に返信してくれるとは
おもいませんでしたね。言葉足らずのせいで誤解もあるようでしたが。
私は竹編みからの篭目に関して言えば、それほどの深い意味は考えていません。
それゆえ、イメージの示唆にとどまりました。ほかの観点からの篭目を思考するほうが早道だと思います。

>>994
「空間座標の平面投射に対する古代人の意識」は魔術のことにほかならないでしょ?
古代科学は魔術の形式で露見することがあります。

もともと自夜さんの発想自体がカゴメ格子からされたではないかと推測します。
すんなりつながるでしょ。




1000 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 11:52:23.01 ID:X6cM7drPP
せん

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

424 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)