5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ5【155kHz】

1 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 17:20:09.97 ID:AnpwxHGJ0
アラサー女 ◆EgHTFQZo3s氏が後ろの方から受信した情報を検証・討論するスレです。

sage推奨。メール欄に半角「sage」と記入してください。
次スレは>>980あたり。立つまでレス&雑談は控える。


・前スレ
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308288397/l50

・過去スレ
155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/
155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/


2 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 17:32:28.48 ID:JxW7wxt10
いちおつ

3 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 18:09:06.06 ID:p+ar05mn0
スレ立て乙です

4 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 18:30:40.32 ID:SEO7XGCU0
タヒ

5 :晩酌オヤヂ:2011/06/28(火) 19:35:31.52 ID:4XWtDYeXQ
1乙です。

6 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:29:37.54 ID:XO5ptGwhO
1おつ〜感謝だわ〜

7 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:53:41.16 ID:9M0XdeQE0
1乙ですー

8 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:12:14.46 ID:KInJM5xx0
おついち!

9 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:51:12.94 ID:nYSKRDxzO
1乙

10 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/06/29(水) 00:16:29.95 ID:eUKF527b0
1おつー

11 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 01:06:48.20 ID:Zjf0wJPaP
「グリフィンの祈り」(Griffin)

大きなことを成し遂げるために、力を与えてほしいと、神に求めたのに、
謙虚を学ぶようにと、弱さを授かった。
より偉大なことができるようにと、健康を求めたのに、
より良きことができるようにと、病弱を与えられた。
幸せになろうとして、富を求めたのに、
賢明であるようにと、貧困を授かった。
世の人々の称賛を得ようとして、成功を求めたのに、
得意にならないようにと、失敗を授かった。
人生を楽しもうと、たくさんのものを求めたのに、
むしろ人生を味わうようにと、シンプルな生活を与えられた。
求めたものは一つとして与えられなかったが、願いは全て聞き届けられた。
神の意にそわぬ者であるにもかかわらず、全て叶えられた。
私はあらゆる人の中で、もっとも豊かに祝福されたのだ。

ニューヨークのとある壁に書かれた文

12 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 01:21:17.18 ID:vj6ef44I0
前スレ996 155氏
コメントしづらいのは同じくだが、これに関する夢は見たことがある。
その内容とほぼ矛盾のない数字だと思う。

13 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 01:21:31.94 ID:Zjf0wJPaP
前スレ>>995

男女の仲じゃないけど
「嫌よ嫌よも好きのうち」なのかねー

嫌いと思うということは、相手の事を見ている、気にしているから
嫌な部分に気がつくという事ではないかぬ?
どうでも良い相手なら、何をしたって放っておくし、気にならないし
意味があるないは個人によって違うので極めて主観的だの

ちなみに煽りでも擁護でもない
マターリいきましょうや

14 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 02:21:23.40 ID:4zFwnby+0
早々にスレ立て頂きまして有り難うございます。
おかげさまでスムーズに移行できましてなによりです。

>>12
さすがにオカ板だけあって、夢であろうとも証言者がいるものなんですね。
ちょっとなんとも言い難いけど、そうなんでしょうかね。1千万とかいうとすごい数ですが、
文明の移動と考えてみると小国家一国分。そのくらいは必要な数字かも。

さて続きです。
>>162
>>かつては複数人で一人をサポート、 サポートしてない遊軍も多数居たのが、マンツーマン
>>サポートになるという事なのか?

 肉体人間をサポートする霊界のバックアップ態勢はどうなっているか。
  →通常は二人体制でバックアップする。一人になることもある。また必要に応じて増員
   することもある。

 将来人口が増えた場合にはバックアップの人数に変動はあるか。
  →将来もこの態勢は維持され、変わることはない。

15 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 02:37:32.93 ID:4zFwnby+0
失礼しました。>>14の文中質問者162は正しくは2番スレ162氏でした。

>>2番スレ164
>>輪廻がありえるなら、生物との個体数と一致しないとおかしいよね(´・ω・`)
>>微生物まで含めたトータルなら一定なのかね?人間が増えた分、ほかが減ってるとか

 植物、鉱物意識は魂を持たず輪廻しないということだったが、動物は全て魂を持つのか?
  →全てではない。単細胞動物や微生物も意識はあるが魂を持たない。

 人間の細胞も独自の魂はあるのか?
  →同様に意識はあるが魂は持たない。

 他の星からの移住などを除けば地上界と霊界とを通した動物を含めた魂の総数は一定か?
  →一定と考えて良い。

>>2番スレ198
>>寿命はあらかじめ決まっているのでしょうか?
  →どちらとも言えない。というのは生まれるときに計画する寿命はあるが延びる場合も
   短くなる場合もあるから。

 どちらの場合が多いか?
  →短くなる場合が多い。

 その原因は何か。
  →病気と事故である。

 病気と事故ではどちらが予定より早く死ぬ人が多いか?
  →病気で早くなくなる人が多い。

 病気での早死には本人に責任があるということか?
  →本人の肉体管理に問題がある。本人の責任に帰すべき部分が多い。人間は肉体を健康
   に維持するということも学ばなければならない。

16 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 03:10:26.79 ID:4zFwnby+0
>>2番スレ187
>>あるときにふと現実がフェードアウトみたいになってパッと回りが白金色の心地好い光の世界のようなところに居た
>>ような感じになった。(中略)俺はそこを神の世界だと思ったんだけどどうなんでしょうか?

通信が正確かどうかと言う点がありますが、通信の言う通りであり私が正確に通信を受け取れているとすると、187氏
は霊界の高段階にあたる世界、神界に近い世界に、眠ったのではなく起きたまま入られたということです。
それは187氏が生まれる前に、地上界で体験すべきイベントとして計画してきたということ。そしてその世界とは実は
仙人の世界であるということのようです。

>>2番スレ386
>>裏の世界(軍事など)では既にヒトのDNAを試行錯誤してモンスターを作ってるのは間違いないはず

 モンスターを作る計画は現在存在するか?
  →存在しない。現在の技術は、まだそのような水準には遠い。

 現在の社会がそのまま存続した場合はモンスターをつくる計画が実行されることがあるか?
  →その可能性は高いが、現在の延長の社会が存続することはないのでモンスターは将来も作られない。

>>2番スレ328
>>今のままで行くと、大災害の有無にかかわらず日本はどんどんと没落する気配です。 この私の予感は正しいでしょうか?

 日本は今後没落するか?
  →没落しない。現在世界におけると同じ程度に主要な地位を占める。

 中国・韓国は今後ますます世界における地位を高めるでしょうか?
  →どちらも今以上には地位を高めない。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 03:48:56.24 ID:cYf7nl/40
>>1
乙カレーです。

こんな夜中までありがとうございます>155氏

夕べ思った事ですが
155氏の内省はそれは素晴らしい行為ですし、それがあるからこそ通信が信頼出来るのですが

読者側も同じ事が言えますよね。
言葉から相手の状況、事情、真意を汲み取る努力はすべきかと。
ただ、それが流れ一過性ROM人に向けた説明にもなっていると考えると
質問者も知らないうちに通信計画の一旦を担っているのかなとは思います。
(うわーん、早起きすぎて頭回らない)

つまり、読者側も何か(通信)をしてもらうだけではなく
155氏と同様、もすこし深く想像し、正しく読み取る努力は必要
いらぬ寄り道になり、155氏の負担になっている気がして。

真っ暗なのに、もう鳥がさえずってますよ。


18 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 03:58:50.80 ID:afwDk8zF0
いつも通信ありがとう。
以下独り言みたいなものですが、タイムリーなものだけ感じたことを。

>>15

>本人の肉体管理に問題がある。本人の責任に帰すべき部分が多い。人間は肉体を健康に維持するということも学ばなければならない。
では、本来人間はいくつ位迄生きることが可能なんだろう。

>(鉱物、植物、微生物他)意識はあるが魂を持たない。
興味深い。
少し前から鉱物やモノの意識について考えているけど、不思議な気がしてしょうがない。
魂があるから意識する…ではないなんて何か凄い。
おかしな云い方だけど、人間も魂を持たず意識だけなんて状態が?
うまく云えない。

>>16

>仙人の世界
ステージの振り分けがなんとなくポスンとハマる。
自分は187氏じゃないけど。

>現在の延長の社会が存続することはないのでモンスターは将来も作られない。
この含みが気になる。

>(中韓が)どちらも今以上には地位を高めない。
この場合は現状キープってことかしら。
それとも今よりダウンする?
現状キープだと相変わらず五月蝿いんだろうなあと思って。

>>17氏の云ってる端から恥ずかしいけど。

19 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 07:05:17.90 ID:FOWhxfXw0
>>16
その187です
あれを書いたあと自分でも見てみたんだけど
丸っきり同じでビックリした
神界とも霊界とも取れるような狭間のようですね
神界に入るか入らないかのちょっと踏み入れたところらしい



20 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 07:58:00.87 ID:r3Cu/Tri0
おはようございます。

>>18
>>鉱物やモノの意識について考えているけど、不思議な気がしてしょうがない

私もこれは不思議なんですが、そこはあまり突っ込んで聞いちゃうととてもややこしい話になりそうで。
でも、それなら魂とはなんだって話になるんですが当面はスルーしております。

>>19
そうなんですか。仙人の世界というのでウーンとなっちゃったんですけど。
ご自分で見てみたということですが、よろしければもう少し詳しくご説明していただけませんでしょうか?

朝からいろいろ聞いてみようと思ったが、通信は取れないと言われた。トイレでおしっこがほとんど出な
かったので水分不足かと思い時間をかけて水分摂取。状況は改善したが相変わらずなかなか回路が
開かない。

やっと通信許可が出たので187氏にお尋ねして良いかどうか確認を取って投稿の流れです。


21 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 08:01:55.14 ID:FOWhxfXw0
>>20
前に書いたままで、その内容をそのまま聞いてみたんだ
で、そのままの内容で帰ってきたんだ
漠然とは見えてるけど今は言葉にしきれないので
どんどん書いちゃって大丈夫です

22 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 08:17:55.77 ID:r3Cu/Tri0
>>20
そうですか。

以前にも天狗や仙人界はどの辺にあるのかというご質問がありましたので、この機会に確認してみました。

 天狗界は?
  →幽界に相当する世界に存在する。

 仙人の世界は?
  →霊界と神界に相当する世界にまたがって存在し、その最上段界は神界最上段界に相当する。

 霊界に相当する部分と神界に相当する部分の比率は?
  →人口でいうと、霊界相当の仙人界は三分の二。残り三分の一が神界相当。

 菩薩界以上に相当する仙人などの世界は無いのか?
  →ある。神仙界とでもいうべき世界が存在する。

 竜宮城の伝説があるが、竜宮のような世界はあるか?
  →ある。竜宮界は神界上段界から菩薩界に相当する水の中に展開する世界である。

23 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 08:24:32.04 ID:r3Cu/Tri0
天狗界について補足です。
  →天狗界は幽界を上中下の三段階に分ければ上段界に相当する世界である。あくまで幽界に相当する
   社会であり、幽界と霊界の狭間には存在しない。

用事ですのでこのあとは随時0感について投稿しようと思います。



24 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 08:27:02.09 ID:qA7TdAdN0
155さん遅くまで、そして朝早くからありがとう。お疲れ様です。
→通常は二人体制でバックアップする。一人になることもある。また必要に応じて増員
   することもある。

これは覚えがある。例によって当時から頭プッツンだったのかも知れない。
幼少期はずっと誰か、軍人か武士のような人が居て、この人は武士道精神
みたいなのを毎日ささやいていた。さて、12年間酷い教師ばかりに当たった
自分は3年目にいよいよぶっ壊れたのか、頭の声はある夜三人に増えた。
最初は同時に喋るので頭の中は大混乱。うるせえし何言ってるかわかんねえ
順番に喋れと言ったら一人ずつ喋るようになり、以後結婚するまで二人は居た。
一人は途中で火山の噴火を抑えに行くと言って離脱。
とここまで書きながら本当かよと。妄想か後ろの人か、相変わらず
判別不可能。これだけ色々体験しておいてそろそろ自信を持てよと
自分でも思うがこればっかりはいつまでも自信なし。

>>18
>おかしな云い方だけど、人間も魂を持たず意識だけなんて状態が?
>うまく云えない。
こちらも上手く言えないが近いうちに亡くなる人は、そんな感じの
気配がする。長患いの病気で今にも亡くなりそうな人が持ってる雰囲気を
元気なのに持ってる。事故死した人がそれだった。
逆に夢で幽界とか霊界らしき場所へ行ったときは、実在する生きた人を
見かけると死人の様な気配のない姿で居るんだけど、死人やその世界の住人は
強い存在感がある。それが魂って奴だろうか。生きてる人は肉体に魂が
あるのだから幽界には意識しか無いだろうし当然と言えば当然かもしれない。

25 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 08:32:59.31 ID:WebHaWYi0
>>22
> またがってる
155女史の通信で裏が取れるというのもある意味スゴい
天狗や仙人はどのような役割を担っているのか聞いてもらっても良いですか?


26 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 08:48:54.26 ID:q2M8u+ihI
人類の起源について教えて貰えないでしょうか?
宜しくお願いします。



27 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 09:02:35.53 ID:qA7TdAdN0
>>26
前スレの996がまさにその話じゃないのかな。

28 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 09:02:49.31 ID:r3Cu/Tri0
>>26
>>人類の起源について教えて

前スレ最後で通信をとってますのでご覧下さい。それ以上はちょっと勘弁。


29 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 10:34:35.78 ID:WebHaWYi0
仙人とは専人ということか

30 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 12:40:16.70 ID:uipFiOsxO
玄海原発が大変なことになりそうですがどうなるのでしょうか。
九州まで深刻に汚染されてしまったら…

31 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 13:19:37.96 ID:gz1U6avm0
昨日幽界とかについて考えてたらある1つの考えが浮かんできました。
それは幽界やら霊界の概念はある意味で心の状態ではないかという考えです。
何故ならプレッシャーに押し潰されそうな状況で考えるのと、居間でコーヒーを飲みながらゆったり考えるのでは同じことについて考えるにしても、全然視界が違ってくるからです。

ふと思ったのですが、人は常に意識をどこかの世界に置きながら生きてるのではないかとも思えてきます。
考えて考えて考えすぎると結局わけがわからなくなって、意識が始点に戻ってくるような気がするのも処理が追い付かなくなるからなのかとも。

うーん、なんだか書いてて自分でもよくわからなくなってきました。すみません。


32 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 13:33:14.82 ID:q2M8u+ihI
ごめんなさい。前スレ最後飛ばしてました。
私は、前に一緒に修行した仲間を
残る四人捜しています。
私が捜す役なのです。1人見つけた、
と言うよりお互いに気付きました。
155さん他、このスレに居る人達で
誰かを捜してる!役の人はいますか?
ダーウィンは、やはり間違いですよね。

33 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 14:14:11.67 ID:qA7TdAdN0
今日の眠さは異常だ。
何か物事を考える度に意識が飛ぶ。
近いうちに身近で何かあるのか?

155氏の言う0感が何となく分かった気はするが、それでもやはり
「会話」となると誰でも出来る物じゃない気はする。自分の幻聴が
それに当たるとしても、一方的に送られてくる情報を聞くだけで質問は
できない。ひとまず説明待ち。

>>32
合言葉とか目印は決めておかなかったのかね。>>捜す

34 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 14:45:23.52 ID:qA7TdAdN0
仮説:学力≠IQ≒0感
理由:何となく

帰ったらゆっくり考えるとする。

35 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 14:50:24.63 ID:atTrO88v0
>>33
気がつかないうちに睡眠不足になってませんか?

さて、私の言う0感はいわゆる勘が鋭いの勘とおなじなんですね。誰もが持っていて、例えば人と
喋ってもあれ今日はこの人ちょっと違うぞ、言ってることと気持ちの中が違うんじゃないの?とか
家族なら言わなくても判るとか、そういうことは多いですよね。

これは私に言わせると、通常誰もが持っているテレパシー能力の現れで、人間というのはこの能力の
おかげで言葉を覚えるんだ、という体験を以前に申し上げました。言葉を聞いたと同時に知らないのに
意味が伝わってくる。

で、この能力というのは声で聞こえるわけではないので意外と使ってながら皆さん知らない。自覚してない。
だから逆にそれに振り回されることも多いんです。
悪い例としては、私の父親が悪霊にささやかれて、そのうち大声で怒鳴られてそれを自分の気持ちと
勘違いして感情のままに怒鳴り出す、という例を挙げておきました。

これも、こういうテレパシー能力があるんだ、それは目に見えない人とも同調しちゃうんだ、こういうことを
知っておけば、心の中がざわざわして変な思いや感情が涌いてきたときに、あれおかしいよ、と気づくこと
が出来るものです。

辺なのが寄ってきてるんじゃないか。それが耳元でささやいて気持ちに波風を立てようとしてんじゃないの?
こう冷静に判断して、ああこんな気持ちに耳を傾けないで、近寄らないでおこうって、冷静に対処できるん
ですね。

36 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 14:53:52.06 ID:afwDk8zF0
通信と体調は密接なんですね。
以前もビタミン剤の話が出ていたし、普通の人間も気を配るべきがうかがえる。

>>20
>あまり突っ込んで聞いちゃうととてもややこしい話になりそうで。
ですよね。どうかすると人間の言語や語彙を越えた説明になりそうだ。

>>24
>近いうちに亡くなる人は、そんな感じの気配がする。
納得。自分の感じた言葉で云えば圧が無い。その逆もね。
やたらと死者と死にいく人に波長が合っていたから分かります。
ニュースで死亡が報告される有名人の死亡時期が自分で重ならない時がある。

>幼少期はずっと誰か、軍人か武士のような人が居て
かっくいい。自分は坊さんと行者だった。
でも数人は只の崩れか獣なんじゃないかともずっと疑っている。

>>32
ダーウィン、絶対違うと思ってたよ。
違うと教わってた。

仲間がみつかるといいね。

>>33
>「会話」
声は無くとも文字とか頭の中で見えないですか。

37 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 14:59:49.62 ID:atTrO88v0
あれあれ、変な誤字だ。辺なのって。

さて
それほどではないけれど、嫌な空気にどう対応してよいか判らなくて固まっちゃうとか、人によるとそういう
感じるのが苦手で人間関係に支障を来す、あるいは性格的にちょっと問題が出てしまう、引きこもりがちに
なったり極度に恐がりになったり、ということもあるようです。

逆にうまくこの能力に適応できる人はまことに場を読んだり空気を読むのが上手でうまく人を丸めてゆく。
商売なさっている方なんかにはこういう能力に長(た)けた方が多いですよね。

では自分は0感でどうも空気が読めない、とおっしゃる方がいらっしゃいましたが本当にそうか?
意外とそうおっしゃってる方が人より0感が鋭かったりする場合があるようです。ただよくわかんないんで
対処できてない。

0感には特有の性質があるので、やはりそこのところをよく知っておく必要があるんです。
何事も用法容量があるんですね。

38 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 15:05:47.43 ID:atTrO88v0
ではまた出かけますのでまた夜に。

私思うに >>31 氏のお考えはこの0感の核心の部分に関係するお話であると。

続きは0感の性質についてもう少し突っ込んでどうすればこれを私たちの生活に活用できるかを
考えたいと思います。

39 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 15:27:42.64 ID:nLRb+kyBO
>>20
鉱物にも各々気持ちがあって、実際話ができるからなあ。
いつか聞いてみて欲しい。

でも、その鉱物自身は、「自分には魂はないから生まれ変わったりはできない」と言っていたよ。

40 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 15:30:58.95 ID:y+uamJL80
霊感は同調だからね


41 :晩酌オヤヂ:2011/06/29(水) 16:53:44.02 ID:snlXL09YQ
では鉱石の意識と意味について論理演算修了しましたので。
感情とかは計算入れてないので御容赦願います。
鉱石などか意識持つとはどういう事かと考えた末に意識とは「自分はここに確かに居る」と認識するものとします。
それを石が話すと仮定しますと例えば大きな石などが災害により位置を変えます。
すると以前からそこにあった物に影響します。
すると大石が「ここにいる!」と叫ぶ他に「どいて」とか「進めない」など(川とかに入ったと仮定すると水や魚ですかね)他の意識もぶつかります。

42 :晩酌オヤヂ:2011/06/29(水) 17:04:00.49 ID:snlXL09YQ
そしてどいて欲しい意見が多勢になった場合にそれをどけようとする現象(鉄砲水など)を呼び込む。
そう考えるとこれをもっと大きな現象になるのが地震,雷,火事,オヤヂ(実は大やし?だかで台風の事)とかなる
すると自然は人だけでなく全ての動植物,鉱石など地球の全ての総合的な意見の元に発生してるという事になります。
これは地球を神とすると地球全ての物が神の一部とあいなるわけ。


43 :晩酌オヤヂ:2011/06/29(水) 17:10:37.97 ID:snlXL09YQ
長いがまだいく。
さらに鉱石などは純粋な意識のため意識が多次元に存在すると仮定します。
そして大きな鉱石などほど意識が強いとするとアボリジニのエアーズロック信仰が見えてきます。
アボリジニのシャーマンがエアーズロックの神界まで届く意識に接続する事により神界からのメッセージを受けとるとなる。
さらに水晶など透明な物は意識を投影しやすいため水晶の意識が霊界までなら霊界の様子を視れると考えられる。

44 :晩酌オヤヂ:2011/06/29(水) 17:15:45.33 ID:snlXL09YQ
最後に宝石などは透明度高いほどひかれるのも知らず知らずにあちらの世界からの情報などが映るために人がひかれてしまうと考えられます。
ちなみにそれじゃあ金銀はどうなんだ!琥珀や真珠は!
そう言われてもわからねぇヨテヤンディベラボウメコチトラエドッコデイてなりますので御容赦を(笑)
さて風呂入ろう

45 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 17:20:09.87 ID:ffsKj0jf0
1週間ほど見てなかったら追いかけるのが大変だった。事業なりボランティアなりで社会貢献を
したいという思いが強い人は神界以上の出身者が多いってことなのかな。話し通り、幽界、霊界
が物事の理屈や真実を追求しなくていい世界だとしたら行ってもすぐに退屈しそうな気がする。
二人称、三人称の世界の中で魂の進化にかかわるイベントは日々いろいろあるんだろうけど、
もっと大きな部分の仕組みを知ってかかわりたいという欲求は抑えられないんじゃなかろうか。

現世では目先のことだけで精一杯でなかなかそっち方面まで気が回らないけど、こうやってオカ
板をみたりすうのはそんな欲求を満たす日常のちょっとした時間なわけです。

46 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 18:00:22.13 ID:laRyVfl90
意識については別のアプローチが必要なのかもしれない。
電化製品など、スイッチを入れると動き出すものとかで。
結晶化された鉱物ならば意識はあるかもしれないが、
じゃ地球の核はどうなるの?人工的に作った鉱物や結晶は。
自我がある、無い、の問題なのか。
オカ板らしく、死神は年経た植物意識つーのはどうなのか。

47 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 18:40:37.98 ID:qA7TdAdN0
>>35
多分常人の1.5倍は寝てます。脳みそが疲れやすい質らしい。
空気読めない発言は俺です。
>>36
声も文字も画像も音楽も来る。ただこちらから問いかけて答えを
得ることは出来ない。軍人さんか武士か分からない人は男なら黙って○○
と言う割に本人は良く喋る人。まあ愉快な人ではあるが。
後から加わった人には騎士道精神まで教わりましたよ…。
俺を何に育てたいんだと。どう考えても紳士にはなってませんw
>>41-44
事実はともあれ納得してしまった。GJ!
>>46
前スレのどれかで放射性物質を説得して原発どうにかならんか的な発言
したんだが、やっぱそういう話に行き着くよな。

48 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 18:46:44.07 ID:y+uamJL80
オヤジにしては珍しいオカルト的な良レスwww

49 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 19:39:10.92 ID:cYf7nl/40
ね。オヤヂ何者?wな発言ですよね。

私もね、何に影響されたでもなくただただ自分の深奥に問いかけてみたとき
宇宙は神の体で、宇宙の中にあるものはすべて神。
意識は到底ないけれど、皆さんも自分も神の一部。
各部が進化?のためにミクロの世界で修行してる。

そりゃーね、そんな話どっかに書いてあったと言われたらそれまでだけど
これだけは自分から出て来たもの。
オヤヂの地球の話と同じですよね。

でも、所詮宇宙からすればミジンコの部品
では神とはなんぞや?どこまでが宇宙?そもそも空間ってなに
そんなこと延々と考えると、おばけより怖くて怖くて恐怖に狂いそうになる。
そして現世に目をうつせば、この恐怖の疑問に比べりゃ
この世では何でも出来る。
何をくよくよ悩んでいるのか。
神って何?よりずーーーーっと簡単で答えの出やすいのが現世。

自分が不幸だと感じるときがあったら、これ考えるのをお勧め。
すべてちっぽけに思えて来る。


50 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 19:39:55.03 ID:qA7TdAdN0
付喪神てこれのことなんかね。>鉱物や物の意識

51 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 19:55:24.26 ID:qA7TdAdN0
ここまででラピュタのポムじいさんを思い出した奴は挙手!

52 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 19:55:59.27 ID:f/iE8o5KO
>>49
魂や意思がある細胞だね…。
風邪のウイルスと戦うと熱が出るように、今神様や宇宙は、熱があったりするのだろうか。


原発って夢のエネルギーだったのに今はたたかれまくり。
手抜きや慢心等した東電とかは入れないけど。
テレビとか電話とか、なんでもいいんだけど、誰かが叶えてくれた夢のカタチ。
頑張って作ってくれたモノ。
それを考えると、例え小さな部屋の中を見渡すだけでも夢を貰えて恵まれてるんだな、と考えたりするんだけどね。
原発…、なんだか不憫だなあ…なんて思ってしまった。
とはいえ、原発隣に建てられたら嫌なんだが。

53 :晩酌オヤヂ:2011/06/29(水) 20:14:44.50 ID:snlXL09YQ
>>51
挙手(笑)
意識とは一つの物に宿ると考えるとどうだ。
鉱石はもちろん合金もさらには人形も。
人形などはいろんな材料で作るが完成して一つになると意識が統一され人形の意識となる。
動植物や鉱石は地球の一部ではあるが独立してるため例えば脳内の天使や悪魔みたいな意見の一つになると想定したわけです。
付喪神なんかは一番意識が複雑な人(幽霊)などが物の意識に宿ったとかはどうかな?
単純だが意識あり現世に存在する物に宿り自分を出そうとする。
人形なんかは人に形が近いから宿りやすいとかありそう。

54 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 20:27:55.77 ID:MXeQlDg90
今日のオヤヂさんのレス、冴えてますね
つくもがみの出てくる小説にハマって、さっき読了したので
少し上で出てきてシンクロ感じました
だんだん、スレの皆さま、第六感が冴えてきてませんか?


55 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 20:28:48.81 ID:gz1U6avm0
意識って僕らが思ってるような意識とちょっとずれてるんじゃないかなと思います。
なんていうか、こうしたい、ああしたい、みたいな気持ちなのかなぁと。
イオンの性質とか種々様々じゃないですか。
それプラス、万有引力的なそれに準ずる意識変化なんじゃないですかね。
1つだと為さないものも、沢山集まれば何かを為すわけじゃないですか。
とまぁ、また自分でもよくわからなくなってきました。すみません。

56 :晩酌オヤヂ:2011/06/29(水) 20:30:30.78 ID:snlXL09YQ
ただし乗っ取るではなくあくまで宿るだけだから例えばピアノなら自分はピアノとしてしか認識できずピアノとして音を鳴らしたいという意識と人として自分表したい意識から学校七不思議の一人で鳴るピアノとなるとか?
まああとは155氏のツッコミ待ち

57 :晩酌オヤヂ:2011/06/29(水) 20:33:51.24 ID:snlXL09YQ
>>54
自分は第6感ではなく論理演算ですからね(汗)
霊界の仕組みも自分の論理演算とは違うものだったから。

58 :晩酌オヤヂ:2011/06/29(水) 20:55:01.74 ID:snlXL09YQ
>>55
ああしたいこうしたいは欲望や感情としたんですよ。
意識とは”自分はここに居る”としたのはそういった人の思考から外れ本質的目指しただけなんでご了承下さいな。
自分の意見てだけ。

59 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 20:59:34.21 ID:vg/0Tbt7O
「会話」の定義を求めると線引きされるのか。
それでも、やはり自分より出来る人だと思うが。

凄い人ばかりだ。

石と会話は羨まし過ぎる。
自分なんも聞けないが石が石を呼ぶ現象は味わったよ。
故にオヤヂの長文がスルッと読めた。
「個」であってもなくとも魂がなくとも、繋がった意識、かな。

60 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 21:17:19.65 ID:QQEVa7Jd0
想念という記憶をその内に讃えてるんですよ

61 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 21:31:03.05 ID:vg/0Tbt7O
ナイス。気付くとは「想い出すってことだよ」なんだそうな。

62 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 22:35:33.01 ID:qA7TdAdN0
>>59
皆持ってるそうなんで、会話以外でのわかりやすく一番簡単な事例を。
今巷でかかっている曲や歌以外でなぜか頭にこびりついて離れない歌や曲は
ないか?その歌詞やタイトル・イメージに意味がある。
ワンフレーズだけが何度も繰り返すならその部分ピンポイントの意味。
これらチェックする癖をつけたら人の死や誕生、先に起こる事も大体分かる。
歌や曲の場合は数日期限が多い。
夢は当日のこともあるが10年以上先のこともあるから分かりにくいし
そもそも寝起きに大半を忘れる。夢日記は付けても良いかもしれん。

…でも人の気持ちは分からない。気の利かない人だといつも言われるw
後ろの人に空気読むのを止められてるのか?まさかなw

63 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 22:36:19.55 ID:DKYQW5MO0
155氏!
過労死について聞きたい。
過労死をした人はどのような扱いを受けるのでしょうか?
それを予期しながら会社を辞めなかった本人に責任があるのでしょうか?
無茶と知りつつ、重労働を押し付けた会社に責任があるのでしょうか?
霊的視点からは病死?事故死?その他?どれに当たるのでしょうか?

>>16
>→その可能性は高いが、現在の延長の社会が存続することはないのでモンスターは将来も作られない。
現在の社会が存続することはない。とはどういう意味でしょうか?


64 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 22:36:20.82 ID:ELdhZJtOi
あんまり賞賛されてるので
仮説が真実となるのが怖い。
あえて反論させていただく。

無機物には思念や意識がないとする。
それでも人形など、
ときおり意思があるように思える現象が少なくない。

これは自分の意識の一部が、無機物に転送される、
プチ幽体離脱じゃないだろうか。

自分の意識がそちらに分離しているからゆえ、
人形とか石ころに意思があるように
思えるのではないかと。
石だけに。


65 :socket774@rc:2011/06/29(水) 22:39:19.90 ID:xmsATxqr0
立石 馬毛島 幽界人 最低階層

66 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 22:52:11.77 ID:qA7TdAdN0
>>64
つ 座布団

67 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:08:11.93 ID:I/R6HCDx0
世界最大の医学研究機関が発表した「人間の自我 (セルフ) は他のボディに移転できる」

http://oka-jp.seesaa.net/article/212227085.html

ちょっと興味深かったんで、貼っとく。

68 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:09:54.53 ID:ca8tAgMm0
月は人工物かどうか聞いてみて
もし人工物なら宇宙人がいるかどうかも
俺はあれは宇宙戦艦だと思うよ
なかに宇宙人がいっぱいいるんだ

69 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 23:15:12.63 ID:rUe1BDdw0
こんばんは。

皆さん意識について考え出すと判らないことだらけですね。
そもそも自分の意識とは何か?これからしてさっぱりわからない。ただ、自分という思いがあり、考えている
という事実がある。このことは否定できない。
我思う故に我有り。これは否定しようがない。

ではその我とは?となるととたんによくわからない、と皆さんなるんじゃないか。私もよく分からない。

まぁ、我こそはとおっしゃってる方はあちこちにおられましてそういう方の話を聞くと大如来だったり、大神霊
だったりメシヤだったり色々するわけで世界は広いですね。

で、はぁそうですか、貴方様はそんなに偉い方でございましたか、となるのだけれども慈悲だ愛だと唱えてる
ことと裏腹にやってることは贅沢三昧だったり自分を飾ることばっか。小学生にもおかしいよと指さされかねない。
なかなか我こそはとおっしゃる方で謙虚な方にはお目にかかることができません。

70 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 23:15:39.23 ID:rUe1BDdw0
ぶっちゃけあんた我とは何か、本当は判っちゃないんじゃないか。
「我とは二枚舌なり」と本当は宣言しなきゃならんのではないか。いや、こんな失礼な言い方はもちろんいたし
ませんよ、関わると面倒そうだから。近寄らないに限る。

そんな大神霊や大如来でも二枚舌で平気なんだから、我々凡人が二枚舌どころか三枚舌、四枚舌になって
いたって驚くには当たらない。

「お前さんは現世でずいぶん嘘をついたようだね。つまらない嘘をつけないように引き抜いてあげよう。嘘をついた
のはこの舌かい?」
あの世に還って閻魔(えんま)様から二枚の舌を引き抜かれても大丈夫だ。
「いえ、閻魔様、喋るのには一向に不自由いたしません。まだ十枚でも二十枚でも替わりがありますから」
なんて地獄で漫才が出来そうなくらい、我々の意識はこころころ変わって一貫しないものです。

71 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 23:17:03.52 ID:rUe1BDdw0
意識は一貫しないうえに目に見えないから始末に悪い。目に見えないから相手の意識を推し量ろうとして相手の
言葉や表情に注目してみる。

なんかおっかない顔してるぞ。嫌な空気だぞ。おいらのことを快く思っていないのかな?とか想像する。
後で仲良くなって聞いてみると、いやあのときは屁が出そうで一生懸命我慢してたんですよ、とか想定外の答えが
返ってきたりする。ええーっ、あんな美人さんでも屁が出たりうんこをしたりするのか?と驚愕(きょうがく)の事実を
発見してそれ以後人生観がガラリと変わるのであります。

実はこの方、相手の空気をまったく読めなかったわけですが、0感はしっかり働いていたわけですね。
なんかおかしいぞ、嫌な空気だぞ、と。
ところが美人さんも屁をするうんこもするしおしっこもする、という概念がなかった。
概念が無いといくら0感が働いても妙に居心地が悪くなるだけで、何とかしようとして喋ってみたり働きかけてもことごとく
外してしまうものであります。
どうしてもこの空気の正体がつかめない。そうすると、一生懸命相手に話しかけて、美人さんの方は早くトイレに行きたい
のに行けないように引き留めてしまう。罪ですね。

実はこれが0感の特徴の一つなのですね。
0感では、自分に概念がないことはそこに何かあることまでは理解できてもそれが何であるかが理解できないのです。

72 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 23:28:11.19 ID:rUe1BDdw0
私の過去を反省してみたときに、言葉を覚える過程があった。その時は知らない言葉も0感が働いて
理解できた。
しかし、私の中にその概念のない言葉については気持ちは来るのだけどそれが何であるかまったく理解
できないのです。
そこで親御さんなら誰でも経験したことのある、例の子供の質問地獄ですね。どうして?なんで?どうして?
の嵐になる。

子供の方が適当に妥協してなんか難しいこと言ってるからまぁいいや、とツッコミの槍を納めてくれれば良い
んだけど、私のように子供の側がとことん納得しないと気が済まない質(たち)の人間だと、親もほとほと苦労する。
もうわからん、とさじを投げてしまう。

でね、子供の方は親の説明を手がかりに、0感でキャッチしたイメージを解析して新しい言葉の概念を獲得して
ゆくのですね。その際にイメージを送ってくる親の方の言葉の理解が曖昧(あいまい)なことがある。そうすると、
子供の方もどうしてもうまく概念形成が出来ない、納得できない謎の言葉として残っちゃうんですね。



73 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:28:33.01 ID:ogKfPeU1i
ああ、座布団もらったのは
うれしいけれど、
155氏までダジャレの世界に
引き込んでしまったぞ。

うんこうんこ(^O^)/

74 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:29:07.40 ID:rnrjZ8kB0
零感なら零感が最も良い
零感で慈愛に満ちてこそ人の心と言うものだ

75 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 23:44:32.05 ID:rUe1BDdw0
同じなんですね。空気が読めないというのも。
自分に相手を理解する認識なり、概念なり、知識なりが不足していると、その勘は働いても判らない
んです。むしろ感じる分だけ落ち着かなくなって失敗しちゃう。

だから空気読めないとか対人関係の失敗が多いとかは、0感が働かないんじゃなくて相手の意識を
理解するための基礎知識が欠如していることが考えられる。

人間存在とはどういうものかと考えると、それは我思うという意識に行き着く。意識というのは次々と
変わる、運動して止まない思想の流れなわけです。そこに時間という軸、物差しで意識を見てゆくと
人の意識とは過去の想念の集大成であるといえる。体験から生まれた様々な小さな認識、発見、
概念。想像、思考。こうしたものの集大成が現在の意識・考えるエネルギーを生み出し自分なりの
概念を作っている。

人間の概念は何も生まれてからの経験で作られるだけじゃないんです。生まれながらに様々な概念
をすでに持っている。これは赤ちゃん同士で話していた記憶というのとも話が合うのだけれども、最近
心理学の分野で赤ちゃんを研究した論文を読みましたが(本屋の立ち読みですが)そこでもすでに
赤ちゃんが生まれながらに様々な概念を使い試行錯誤していることを明らかにしておりました。


76 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:49:19.26 ID:R2lLvV0S0
晩酌オヤヂ様
もしよろしければ、下記スレまで来てください。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309275434/
お待ちしています。

77 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:53:18.09 ID:vg/0Tbt7O
そっか、この方は頭が良すぎるんだ。
メッセージの受け方、期限の切り方、とても参考になります。ありがとう。
夢の危うさは感じてる。なので日記も付けたり付けなかったり、読み返してビックリがありますね。

皆が空気を読みだしたら格段に経験が減るんじゃないかな、だからそれでいいかも。

しんどいのかな、ご自愛下さい。

78 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:53:57.81 ID:emY04rYa0
155さん、ご都合の良い時で構わないのですが、聞いて頂けると有り難いです。

うちの母は認知症になり、自分の娘の顔も認識してない様で、目を覗き込んでも
「うつろ」(虚ろより空ろの字が当てはまる感じ)です。
自分で寝返りも出来ず、発語もなく、栄養も胃に穴を開けてチューブで栄養を
流し込んでいます。

この様な状態の中で、母の魂は(母個人だけでなく同じ様な状態の人々も)
辛くはないでしょうか?
どんな事を感じているのでしょう?
また、医学が発達してない時代には、自分で食事が取れない=死だった
けれど、この様な形をとってまで「生かす」ことは苦痛を与えてはいないのか、
技術の有る時代だから正しい事なのか?
様々な疑問が浮かびます。

お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

79 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:55:32.76 ID:rnrjZ8kB0
そうだと思う
そして伝えるべき人間にはきちんと伝わってる
これが一番大切なんだと思う


80 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:55:34.80 ID:L/8cBzZsO
お話の途中ごめんなさい。155さんに質問。いつか答えもらえたらありがたいっす。あなたがやっているような通信が今一度きりのキセキでなく、他の人も含めて常態化するなら、それを有効に社会で利用する世の中になると思うが今後、世はそのように進むのでしょうか?


81 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/29(水) 23:56:35.60 ID:rUe1BDdw0
ちょっとわかりにくいかも知れないのですが、概念というのは思考するうえで非常に便利なもの
ではありますが、反面人間の思考を縛るのです。かくの如く人の意識を縛ってゆき、その外に
何があるか気づかなくさせてしまうのです。

そして己のものの見方以外の見方、己の認識の視界の外にをあるものから目をふさぐのです。

さて途中ですが食事に出ます。続きはまた後ほど。

82 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 00:00:10.55 ID:GBj6c4pC0
通信とは心のスキルの一つだよ
みがけば誰にでも出来る
心を落ち着かせてチャクラを整えゆっくりと心に問いかける
後ろの人が答えるのか
はたまた空間にたゆたう知識から拾うのかは魂次第
Y/Nで返るか文で返るか、映像で返るかは心次第


83 :124.128:2011/06/30(木) 00:14:48.23 ID:uJyDnM650
いま突然、ヘンなことが頭に浮かんだ。
癖とかって消そうと努めても残りますよね。
意識せずにやっていることが癖だとすれば、意識してどうこうできるものじゃないからか。

84 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 00:18:47.62 ID:DamcHHmLO
>>82
心のスキルということはキセキではなく、今後も繰り返し予知しうるということですか?今まで世の中にそんなこと起きているなんてしられてないし、そのようなことは新しいことなんでは?

85 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 00:23:33.65 ID:uJyDnM650
>>83ですが、間違えて書き込みしました。
どうもごめんなさい(´;ω;)

86 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 00:25:38.44 ID:DamcHHmLO
すいませんさげわすれました…なれてないものでごめんなさい

87 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 00:44:54.66 ID:AntKPSsG0
>>71
ずっとromってた者です。今日、まさにこのようなことをしでかして、へこんでおりました。つか、しよっちゅうです。
れーのー力は高いと他所で言われたことがありますが(自覚なし)、この説明で腑に落ちるものがあります。ちょっと救われました、ありがとう。
呼ばれた気がしてカキコに来ました。基本ロムります。

88 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 00:45:11.69 ID:RThA7R5QO
>>44
金も銀も琥珀も真珠も、鉱物と似たようなかんじだよ。


89 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 01:17:44.55 ID:ZOB2JZzxP
>>67
プレスリリースによると
人工装具(義肢など)の心理学・脳科学的な研究で
健康な両手を持つ人の右手にゴム製の右義手を加え三本手状態にして
2本の右手の同じ位置に同じ刺激を順に与えたところ
脳が三本目の右手を自分の体の一部と認識した
(2つの右手をナイフで脅すと両方において脳がストレス反応を示した)
でも左側に右義手をくっつけても同じ反応は得られなかった

幻肢と合わせて考えるとおもしろいね
意識の問題なのかな
でもこの場合体にくっついてないとだめなので
移転じゃなくて拡張が近いのでは

Scientists create illusion of having three arms
ttp://ki.se/ki/jsp/polopoly.jsp?a=117509&d=2637&l=en&newsdep=2637

90 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 02:50:25.52 ID:aKJ/I/Hx0
人間は「概念」をもとに思考する時、概念を「言葉」に置き換えて、言葉によって思考しているんですよね。
実は、言葉によって思考すること自体が、ものの見方を縛っているのではないか、そんな気もしたりします。
実際子供を見ていると、大人よりも言葉を知らないにもかかわらず、健康的にコミュニケーションをとっている様に見えるのは気のせいでしょうか。


91 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 04:17:03.95 ID:Mc6kxXxi0
155さんありがとう。ちょっと分かった気がする。相手を理解するための認識・
概念・知識も足りないと思う。他にも何か要因があるように感じるが
どうなんだろう。あと少しで引っかかっていた物が何か見えてきそうだ。

>>77
ありがとう。普段そのように言われることは無いので嬉しい。
だけど頭が本当に良ければもっと上手く生きているはず。
>しんどいのかな
人と関わっていく事の大切さは重々分かっているんだが、人と会うだけで
かなり疲労する。これで人の数が多くなるともうその場に居ても生きた心地
がしないよ。昨日も頭の中に霧がかかったようになってまともに思考できな
かった。

92 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 05:19:34.69 ID:bSMxYClSQ
>>76
現世至上主義者の自分に死後の世界の夢語れってか?(汗)

93 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 06:58:49.82 ID:QBKSTBQ60
>>84
奇跡なんかないよ
全ては必然
予見し得るか、奇跡と呼べるものを見るかは、
あなたが望むか望まないかの違いだけでしかない


94 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 08:07:29.48 ID:Mc6kxXxi0
>>92
なぜ名指しで呼ばれたのか不思議だな。
さすがオカスレってか。

95 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 08:23:56.96 ID:DSHKgYil0
明日から7月だぬ
地震に変更ないか聞いてほしいを

96 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 08:28:02.37 ID:uWsUvh4P0
>>95
てかさっきあったど。
長野県中部5強、や4、頻発。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 08:38:28.44 ID:DSHKgYil0
7月は関東だぬ
阪神大震災を連想させる規模だを

98 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 09:03:00.02 ID:HFrcN8eT0
明日から7月か。
このスレは地震情報を得るためだけに集まってるんじゃない、ある種共通した精神状態の人も多くいるんだね。
以前レスを交わした人が云っていた否定されたくない、存在を認めて欲しいといった心情。
あれを読んだ時に嬉しかったと云ってもらえて、自分も凄い嬉しかったのを思い出す。
ポーン!って響いた。
そうだね、求める気持は失えない。ああ、ここまで繋がってきた。地球も。
喉迄きてるけどこれ以上言葉にするのは憚られる。

155氏の通信から、もう一越え鍵が掴めそうか。
最近何か無くしたっけ。
つっかえ棒、杖が無くなったのはもう必要ないということ?
同じではないけど別の何かが待っていそう。
自問自答です。

99 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 10:07:40.34 ID:xMLUjvKSI
負担をかけて申し訳ないけど、私も地震の事聞いてほしいです。
自分や周りには被害はなさそうですし、皆、備えていますが。

やはり被害の予想される鎌倉市や相模湾沿岸、都心の古い建物を使用している人たちが心配です。
人的被害を小さくするための直接的なヒントなんて、もらえないでしょうかね?
チーティングだからダメなのかな。
アトランティス人の転生で、被災はその人たちの使命だから仕方ないという可能性も考えてみたけど、やっぱり犠牲者は出ないでほしいです。

100 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/30(木) 10:31:36.68 ID:VlKaxp8s0
おはようございます。

6月地震を心配される方も多かったですが何事もなく過ぎそうですね。
地震の予報や予知がどれほど当てにならないかがよくわかると思います。

ハープだかなんだかの情報とか、大気中のイオンの濃度異常ですか、そういう情報を見てますと毎日
今日地震がやってくるんじゃないかと不安に思われたでしょう?
でもやってこなかった。

で、いざ地震がやってくるとこんな兆候があった、誰かさんが研究して警告していた、それを無視した
政府はけしからん、ってやり出す。ひどいのになると政府は知っててわざと地震の被害を起こした、
なんて言い出す。

あんたらマスコミそんなに知ってたんなら政府のせいにしないで自分たちで事前に警告すりゃいいじゃん
となるんだけど、マスコミの事前警告で当たったためしはこれまた無い。古くは富士山噴火から地震まで
いくらマスコミの予測予知が流れたか知れやしない。が寡聞(かぶん)にして警告が当たったという話は
聞かない。

預言者が警告するって記事も多いですよね。○○セーノさんとか。当たってたと主張するんだけどいつも
後出しじゃん、検証すると全然当たってねーよって。

この現象は何なのか?
こういう視点でなぜという疑問を持ってみるのも大切だと思います。
そこで、いろいろな解釈が出てくる。

その解釈は実はその人の視界の範囲からしか導かれないんですね。
そしてその人の視界の範囲とはその人の体験、知識の範囲とも大きく関係するのです。


101 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 10:35:43.83 ID:m4laM87MO
被害を抑えるヒントも既に出てなかったか?

102 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 10:39:19.19 ID:ahhjanmu0
厳密には預言というのはそう多くはないよね
どちらかというと予言や予知のほうが多い
オカ板でもそう
預言と呼べるのはほんの数人だけだ

103 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/30(木) 10:50:04.89 ID:VlKaxp8s0
これ、0感の話とまったく同じでして、人間ってのは自分の蓄積した知識、経験、そしてそれから得られた
認識、この範囲の中でしか物事をキャッチできないんです。自分の認識以上のものは与えられても理解
できないですから受け取れずにスルーされちゃうんですね。
知らないものはわかんないんです。

これってね、皮肉な見方をすると、人間っていつもいつも同じ所をぐるぐるぐるぐる回ってるだけだったりする
んですよ。
己の認識の世界の中であっちに行ったりこっちに行ったりして、それが人生だなんて思ってる。
それであの世に帰っちゃうと、もう周りが同じような考えの人ばかりでそれを否定する人もいないわけですから
人と衝突することもほとんど無い。衝突しても同じ次元の衝突だ。しかも天国的な環境だから、自分の考え
を改めようとか、認識を広げようとかそんな意欲する涌きにくい。必要性が感じられない。

一万年でも百万年でもヘタすると一千万年でも変わらない。小学校の算数で満足していて小数の足し算は
どうだったっけ、なんて何百万年も同じ事繰り返してあははは、なんてやりかねない。

さすがにそれは…って事になるんですね。
で、こういうふうに地上界に肉体を持つと色々な考えの人、認識の人がおられましてそれが同一平面上でぶつ
かりあっている。小学校の算数で満足していたけど、テストがある。進学があり無理矢理中学校の数学を学ば
される。わかんないよあははは…では済まない環境なんだな。もう親から言われ学校で比べられ進学で差が
つき、就職で泣かなきゃなんない。

それでも大学生になっても小学校の算数わかんないよとほほほほ…ってやってる人がいるのが現実ですね。


104 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 10:58:20.23 ID:xMLUjvKSI
たしかに。
◯◯リーノさんなんかは、後出しなんだろうなと誰しも思ってただろうし、私も予言は信じちゃなかったけど。
防災に意識を向けさせてくれた点で、感謝してます。
あんななんちゃって予言でもないと、なかなか悲惨な地震予測の番組なんて放送できないでしょうからね。

105 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/30(木) 11:13:31.38 ID:VlKaxp8s0
同じ世界の中にいると人間が認識を変える、広げる、新しい視界を得るというのは難しい事なん
ですね。違う考え、認識に触れることはとても大切です。

地上界は地獄だと感じる、とおっしゃる方がいらっしゃいましたが、それは自分の考え・感性と
あまりにも違う世界が展開している、と感じるからじゃないか。視界の中にあまりにも醜く過酷
なものが多いのではないか?

でもね、地上界の凄いところは、本当に色々な考えの方、環境の方が共存したりぶつかり合って
いるところなんですよ。それを水平的に見比べて観察することができる。
あの世に帰って段階的に別れて生活するとそんなことは不可能ですから、地上界で生活するって
ことはその気になれば自分の認識を大きく広げる、新たな気付きを得る大きなチャンスなんですね。

で、視界の中にあまりひどいものばかり見過ぎてもいけない。実はこの世にはとてつもなく素晴らしい
ものだっていっぱいある。
誰も注目してないもののなかにも素晴らしいものがいっぱいあるし、何気ない日常の中にもいっぱい
ある。例えば私、以前にコンビニの店員さんの有り難うって感謝の言葉の例を挙げたけれど、あんな
事だって素晴らしいじゃないですか。日本の店員さんの接客って。

いやそれは金もらってるから当たり前だろ、商売なんだから、というご意見もございましょう。
しかしそれなら「あたいはあんたから金もらってるからね、ギブアンドテイクでやってるだけよ」って
店員さんは思ってるかな?違うと思うね。

これが認識力の違いによって見えてくるものの違いが生じるってことですね。頭だけで考えてて、金の
為の行為だって考える人、それは体験が無いからそういう結論が出せる。実際コンビニ店員の教育を
受けてごらん。気持ちが入ってないと相手に伝わらない、逆に反発される。どんなお客様にも感謝の心
を込めて、って心の教育が行われているはず。

お前はコンビニでバイトしたのかって?コンビニでバイトはしなかったけど、仕事で社員の教育には携
わった。だからどういう考え方で教育するか、てのは体験からわかるんですね。

106 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/30(木) 11:23:35.93 ID:VlKaxp8s0
で、以前に当たり前ってことは素晴らしい。感謝すべきことだって申し上げたけれど、そういう発見というか気付きを
してゆくってのも己の認識力を磨いてゆく。

その秘訣はね、疑問を持つってことですね。疑問を持たないと人間いつまでも同じところで安住しちゃう。そして
自分の認識の世界の中でぐるぐるしてるだけだ。紐につながれた犬が所在なくぐるぐる廻っているようなものだ。
それが自分の人生だって思っちゃってる。

私、これが輪廻の鎖って奴じゃないかと思うんですね。自分の思考の輪廻ですね。この中から解脱できない。
視界を広げる、これが輪廻の輪から抜け出るってことじゃないのか。
輪廻って肉体面を中心に考えすぎなのではないか?こう疑問を持ちます。


107 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/30(木) 11:36:02.53 ID:VlKaxp8s0
最初に申し上げた私の疑問、ちょっと誤解を与えたかも知れませんが、なぜマスコミはこうもいろいろ外すのか。
外すくせに事件が起こると政府や社会の責任追及を始めるのか。
こういう疑問なんです。

だって、日本人ってマスコミの言いなりでしょ?マスコミが右って号令を掛ければ右向くし、左って号令を掛ければ
そうかなって思っちゃう。
最近では麻生さんなんか、ホテルのバーで叩かれた。菅さんなんか毎晩高級料理店で会食してても一言も言われない。
どっちが金かけてるんだってーの。私も都会住まいの頃はホテルのバーも何度も利用させていただいたけど、安い
ものでしたよ。でも菅さんが出入りされてるような高級料理店はとても自腹じゃ行けない。
なぜ麻生はだめで菅はOK?おかしいでしょ?

こうした疑問も、知識がないと適切な見解にたどり着けないんですね。
結局自分の手持ちの知識、見解、見聞の中から組み合わせてみるだけですね。そしてわかった気になったり世の中
けしからん、政府はけしからんとかマスコミはけしからんとなっている。
そこ、本当か?



108 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/30(木) 11:54:08.09 ID:VlKaxp8s0
いま麻生さんと菅さんの例を出したけど、ホテルのバーが安いと知ってなきゃ報道を鵜呑みにして
なんとなくけしからんという風に思っちまう。そして麻生は駄目総理だという見解に至る。

菅さんが毎晩いろんな人と会食しているというとああ、彼なりに頑張っていろんな人と話合ってんだな
ってゆるせる。いやここの人はそんなお人好しでもないか。

まぁ日本人の見解とか認識とかはこういうマスコミによって形成されるところが大きい、マスコミの機能って
世論形成機能なんですってね。子供の教科書に書いてあった。

つまり皆さんご自分の見解だ、考えだ、認識だって思って普段生活されているけれども実はマスコミの
受け売りだったり誘導でなんとなくそういう考えが正しいと思っているだけかも知れない。
脳内メーカーってお遊びがありましたけど、実は本当の脳内を探ってみると(マスコミマスコミマスコミ)って
埋め尽くされてるかも知れないですね。
もうちょっと考えを広げてみると(マスコミマスコミマスコミマスゴミ両親両親学校雑誌雑誌友人友人本)こんな
ふうになってるかも知れませんね。脳内は。

109 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/30(木) 12:07:51.06 ID:VlKaxp8s0
でこれみんな外からやってくるものですね。皆さんの認識、見解は多くが外のものから形成されている。
これは事実だと思うのです。いろんな、今挙げたようなマスコミだとか映画だとかテレビだとか雑誌だとか
のメディア、そして両親や兄弟友人教師などの話や考え、学校や職場での教育、こうしたものを受け入れ
たり反発したりしながらご自分の見解を作り上げてゆく。

そして人間はその見解に従ってしか物事をキャッチできないという限界があるんですね。

さて時間が迫ってきておりますので、残りはまた夜にします。外からやってきた物で多くの今の自分が
形作られているのではないか、こういう疑問にまで到達した。その外の物の正体は何か?次はこういう
疑問が生まれますね。そして外の物があるなら内の物はどうか?こういう疑問も生まれますね。
果たして0感は内なのか外なのか?これも疑問ですね。

頂いている認知症のご質問と地震に関するご質問についても通信してみましたのでまた夜に。

110 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 12:10:20.68 ID:xMLUjvKSI
一点だけ気になったので、確認させて。
日本人は、と限定なさってますが、日本人だけ?
私個人のささやかな経験では、アメリカもフランスもイギリスもインドも、マスコミを鵜呑みにする大衆って多いと思ってました。日本はまだ疑問を抱いている人が多いくらいかと。
で、マスコミの方向性が日本は何でも批判的、アメリカは何でもナンバーワン。
そのせいで、日本はかなり豊かで安全なのに幸福感が少なく、アメリカは治安も悪く医療も満足に受けれないのに幸福感が高いと、体感ですが思ってました。

細かい事はまあ置いといても、マスコミに左右されるのは日本に限らずどこも同じと感じていたのですが、違うのでしょうか?


111 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/30(木) 12:15:48.27 ID:VlKaxp8s0
>>110
ごもっともです。確かにどこもそうですよね。中国やロシアはどうかしりませんが。


112 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 12:25:47.41 ID:1kRS4s+z0
マスコミはどこも同じだよ
どこの国もね
本当に大切なことは心の目で俯瞰して見なきゃいけない
世の中にはいろんな情報が舞っているから
その多くを元に疑念を持って心で考えるんだ
そうすれば自然と答えは出てくるよ


113 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 12:28:36.08 ID:7eda0Cy0O
マスコミって言っても幅広いからねえ。

朝日・毎日と読売・産経。
テレビと新聞と雑誌でもまた違うし。

ネットメディアは多すぎて訳分からん。

ただ一定方向に動かそうしている力は感じる。

主に左向きの。

これを何とかしないと。

114 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 12:56:33.37 ID:m4laM87MO
155さんありがとう。
長文書けないのでまた帰宅後。こんな日に限って長時間外出なのは辛いな。

115 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 14:25:21.42 ID:HFrcN8eT0
バラエティ番組でバックに差し込まれるドッと起こる笑い声や喚声、あれも疑問を持たせない手段だね。
でも余計に何も感じなくなってしまう。
心が冷えていく。早くやめればいいのに。
先ず外から騙されて、そのうち自分でも自分を騙すようになる。
みんな一斉にあっち向いてホイ!そんな中に埋め込まれると吐き気がしてくる。
気付いてる人も沢山いるけど。

116 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 17:20:12.46 ID:iXLpVTicO
六道輪廻だっけ?宗教苦手。
魂、意識の置き所。
それをコントロール出来れば人は変われる?
日本は世界は変われるのか。
今とても危ういのかな、感じる喪失感は取り返しのつかない状況のせいなのか。
だから155氏はあらわれたの?
いっばい何で何ででゴメンナサイ。

自分は諦めてないから知りたいことがいっばいです。

郵便局が涼し過ぎて現在ギャップで脱力中。

117 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 18:26:27.82 ID:Mc6kxXxi0
疑問は山ほど、でも眠い。今日も人酔いでくらくら、毎日脳みそ一杯一杯。
今実験的に他のことで脳みそ使ってるから余計疲れるのか。
元から頭は回らんが今日はいつも以上だ。今日は極力寝るか。
ただ、知識の幅を少ない交友関係から広げようという考えで望んで選んだ
道なのだからこれは何とか乗り越えないとな…。食い違って当然。

マスコミは以前から何故ああなんだろうとは。それも書きたいが今日は頭が
回らん。
>>115
禿同。感性の違いかと思ったがそうでもないと少し前から思う様になった。

118 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 19:03:33.33 ID:trNoVNST0
155さんは7月の地震について毎度の様に聞かれていると思うけど
毎回はぐらかすのは何故?
それでいて、予知や予言の信憑性に付いて語っている。
結局は本当に7月に大きな地震や災害が来るかは自分も解らないって事ですか?

119 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 19:59:24.03 ID:Mc6kxXxi0
10分熟睡でちょい復活。
>>118
レス時間がw
でも今日通信してくれてる様だしそれ待ちで。
そこは確かに疑問ではあるんだがなんか試されてる気がするw
よくは分からんけど何となく。

120 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:09:38.41 ID:GBj6c4pC0
自分の直感で頑張れよ
こう見えるんだけどどう?って感じでさ
依存ばかりでは明日は切り開けないぞ

121 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:16:41.25 ID:OEKq3EIh0
>>118やはり怖いんじゃないのかなぁ。いろんな意味で。書く書かない含めて微妙かつ難しい判断を必要とする話題だし、当たっても当たらなくても問題があるわけで。。。
どのような内容であろうと温かく受け入れてあげようよ。

122 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 21:22:06.19 ID:bSMxYClSQ
>>121
自分も最近の話内容からそう見てたから黙ってたんヨ。
もしかして後ろと接続も難儀してるんではないかと。

123 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:23:28.76 ID:GBj6c4pC0
>>121
何回か書いてるから過去ログ漁ってみなよ
怖いのは地震ではなく人間の持つ依存心さ


124 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:28:30.36 ID:1rkwGEMn0
待てばいい。7月が終わったらはっきり分かる。〜月に延期になったとかがなければ。
しかし、外れた方がいいんですよ。当たればまた沢山の人が死ぬ、そしてもしかすると自分も死ぬという事になる。
そんな事ない方がいいでしょう。

125 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:29:08.40 ID:GBj6c4pC0
>>122
接続に難儀というのはありそうだな


126 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 21:32:16.46 ID:bSMxYClSQ
まあ杞憂なら良いがな。
とりあえず県民ショーでも見て落ち着け。

127 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:36:50.22 ID:Mc6kxXxi0
>>121-123
>>125
え、ひょっとして俺だけ?外れるように根回ししてるのは。
そういう意味だと思ってたけどな。


128 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:39:19.94 ID:OEKq3EIh0
>>123 そう。受け取る私たちが試されているわけで、
その準備として必然と思われる今までのレスの流れがあったのかと。
後ろの方は全てお見通しで、ここまで来た感あり。

129 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 21:42:02.85 ID:bSMxYClSQ
>>127
いや当たり外れではなく今日の長野見てもわかるようにあまり楽観的になれる状況ではないな。
正直1700人が念じても変わらんよ。
今大事なのは備える事。
気構えと備蓄な。
外れるように念じる暇あるなら備えろと言いたいな,自分は。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:43:54.44 ID:SGxM6i430
>>115
前から違和感あったけど
311以降、物凄く耳について嫌になった
そのバックの笑い声などってすべて女の声なんだよね
それがさらに嫌だ、吐き気がする

131 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:49:43.87 ID:Mc6kxXxi0
>>129
もちろん物理的な備えはすべて済ませてある。気構えもな。
自分以外をどの範囲まで守ってやれるか、その自信がないだけさ。

人事を尽くして天命を待つ。手持ち無沙汰だからついでに念じる。

132 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 21:55:19.65 ID:bSMxYClSQ
>>131
最初は起こるべく災害に対しの気構えだったのがいつの間にやら霊界に夢持つ危機感ないスレに移行しそうだったからきつく言っただけですよ(笑)
そしてそうなりそうならいつでも暴れますよん。

133 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 22:10:54.88 ID:Mc6kxXxi0
念じると言うとニュアンスが違うな。祈りか願いかそっちに近い。
呪(のろ)いから呪(まじな)いにベクトル変えただけ。
呪(のろ)いをかけられるんならそっちも出来るだろっていうテスト運営。
しかしすっげー精神疲労が激しい。

もちろん話が通じる人には備えをしておけ集合先を決めておけと言っているが
口酸っぱく言ってはウザがられている状態w
前述の歌についても一般人に抵抗ないレベルなので教えてるが
さてどの程度理解してくれてるか。絶対頭おかしいと思われている。
原発の時の防衛も頭おかしいと言われたしw
他に不安と言えば大食らいなので正直備蓄米はあと60kgは欲しいんだが
置く場所がもう無いw

134 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 22:16:13.17 ID:bSMxYClSQ
>>133
自分は備蓄はほぼない(笑)
いざとなりゃ雑草食って生き延びるからさ(笑)
備蓄なぞ家族持ちがやりゃいいさと。
独身オヤヂは獣になって生き延びるw
前にも書いたなコレ

135 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 22:19:25.31 ID:Mc6kxXxi0
>>134
www
食物アレルギー持ちは食事で冒険出来ないんだよw
俺も前に書いたぞこれw

136 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 22:22:38.84 ID:bSMxYClSQ
>>135
そして歴史は繰り返す(笑)
また夜中にアンチが騒ぐなこりゃ(笑)

137 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 22:26:19.16 ID:Mc6kxXxi0
>>136
つ 大事な事なので二度言いました(免罪符)

138 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 22:29:45.46 ID:bSMxYClSQ
あと昨日の自分の仮説についてのツッコミも欲しいとこなんだがなあ・・・・・。


139 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 22:40:27.45 ID:Ct5MdC7ZO
155氏、質問内容によって繋がることを拒まれる事もあるだろうし、伝えないほうがいい事もあるでしょうね。
貴方にとって体にも魂にも無理の無いようにご指導お願いします。
って俺何様!?

140 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 22:41:47.92 ID:bSMxYClSQ
155氏へ
昨日の仮説から派生し音楽の霊性,はたまた水火風は意志あるのではないかなどすごい所まで演算進んでますんでツッコミ頼みます(笑)

141 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 22:44:51.51 ID:GBj6c4pC0
>>139
綺麗な状態ならどんな時でも通信は成立するんだよ
でも、邪念が入ると成立したつもりが全く別のものだったりするんだよね
通信した内容を読み返すと、「何か違う」って思うことがあるんだ
そういう時ってのは通信が望んだものとの通信が出来てないということなんだよ

155もおそらくすべてに自信を持ってるわけじゃないから、
通信した内容について確認することもあるしね


142 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 22:52:13.98 ID:GBj6c4pC0
>>140
>>56のかね?
仮説を交えながら155の回答を待つとしようか

最初は鉱物から始まったな
鉱物はおそらく俺たちの途方もない年月を地球上で過ごしているから
地球の想念、太陽の想念、宇宙の想念を宿してる可能性が高い。
想念とは記憶を持つものだから、想念を持ち続ける限り、その記憶をもとにした意思を持つ
代表例だとパワーストーンというやつだよな

ピアノは人の手でつくられた「物」だから原材料の他に作った人間の想いが宿ると思うんだ。
次は購入した人。そしてそのピアノを弾き続けた人。

その想いが強ければ強いほど、学校でそのピアノが内に讃える記憶を元に
勝手に音を出すという事象はありうる話だ。

と、云うのが俺の仮設だけど、どうだろうかね

143 :晩酌オヤヂ:2011/06/30(木) 23:01:07.20 ID:bSMxYClSQ
>>142
付喪神の話に近いすな(汗)
ちなみにパワーストーンもオマジナイも神も否定派ですよ自分(笑)
しかし考えると止まらない(汗)
自分の理想や人のルール外しても理が知りたくなる。
まあ今日は明日も地獄なんで寝ますわ。

144 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 23:11:43.58 ID:GBj6c4pC0
>>143
実のところ、俺も神もオマジナイもパワーストーンも否定派だったんだよ
音楽と酒とタバコと女だけが俺のアイデンティティだったからね
それがある体験をきっかけにちょっと変わったんだ。


145 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:05:31.74 ID:R5U7PE6pP
こんばんは。

またぷらら規制されてしまった。

まずは >>78 氏のご質問。
>>うちの母は認知症になり、自分の娘の顔も認識してない様で、目を覗き込んでも 「うつろ」(虚ろより
>>空ろの字が当てはまる感じ)です。(中略)
>>この様な状態の中で、母の魂は(母個人だけでなく同じ様な状態の人々も) 辛くはないでしょうか?

 78氏のお母様の魂はどこにあるのか?現在肉体の中にいるのか?
  →彼女の魂は肉体にはいない。彼女はすでに霊界に生活を移している。死んで霊界に帰ったと同じ
   状態で霊界での生活を始めている。
   普通に亡くなって霊界で生活する場合と比べると、いささかの障害や不便はあるが無視しうる程度
   であり意識は霊界に在るのである。

 彼女は自分の肉体が病院でチューブにつながれて生かされている現状をどう感じているのか?
  →彼女の肉体が生きようが死のうが彼女自身はさして関心を持っていない。

 78氏が母親と通信すること、コミュニケーションすることは可能か?
  →現状においては困難である。しかしあと三ヶ月もすれば78氏の母親が78氏の夢の中に出て語り合
   ったり心の中で語り合うことも可能となるだろう。

 病院で無理矢理肉体を生かしているように見えるが不自然ではないか?
  →肉体を生かすことが正しいことかどうかのコメントはできない。

 78氏の母親は自分の肉体を自分の意思で死亡させることができるか。
  →肉体が生きているのは母親の意思とは無関係であり、母親がもう肉体を引き取りたいと思っても
   それは困難である。

146 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:10:50.17 ID:nuRp84Qc0
何かが違う気がするんだが。

147 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:11:07.97 ID:i3Rb0b8pP
地震の件だけど、もう一度通信を取って確認してみてそれからにします。
今晩中には投下するけど。

それまで、なぜ地震について今また投下するかの説明をさせていただきたいと
思います。
だらだらと投下になると思うので、皆さんご遠慮なくお話しをお続けになって
下さい。すぐに出なけりゃいけないし、メインはちょっと遅い時間になると思
う。

>>144 氏、お話しの続きを聞きたいものです。



148 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:15:01.76 ID:WJ9l7gZOO
トリなし IDちがうし

149 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 00:19:31.84 ID:i3Rb0b8pP
そっか、P2からの書き込みでまたトリ付け忘れ。

>>145
>>147

は私の投稿です。

150 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:24:36.12 ID:dvOqNHVO0
>>147
俺、スレ2の187だから
仙人界も天狗界も調べたんだよ
ある一定の答えも出たんであれだけど

一つ目は神界、二つ目は現世にいながらにして
たくさんの人の魂というのか想いの光を同時に見たことかな
たぶん相当に貴重な体験だったと思う



151 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 00:29:34.78 ID:i3Rb0b8pP
さて、7月の地震についてもう少し詳しく教えて欲しいというご要望を何度も
頂いております。
それに関しては私の考えはしばらく前にも申し上げましたが、もういいんじゃ
ないかということだったんですね。

こんな予言であまり当たったためしを聞かないし、警告で十分なのではないか
と考えていたのです。六月地震説でも気持ちの上でずいぶん振り回された方も
いらっしゃったようですよね。もうこれ以上いいのではないか。

152 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:30:29.84 ID:EFtmEC8H0
>>140
アレにツッコミ入れられるほど俺の知能はないんだが…。無い頭捻って
仮説出してみる。

鉱石は地球という体の一部を拝借しているので、どこを取っても「地球」の
想念。ただし、人間で言うところの髪の毛を取っているのか骨を取っている
のか皮膚を取っているのかなどの違いから若干の違いや反発はある。
が、意識としてはYou are me(us).且つWe are you.のため神界や
その先の意識と同じ。共鳴もする。向こうと通じる依り代になる。

っと、155さんお帰り。認知症の話納得。祖父が認知症だった。
他の親類は必ず亡くなるとき挨拶に来たのに祖父の挨拶はなかったので
不思議だった。

>>144
俺も聞きたいkwsk。

153 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:30:50.81 ID:QaQ4e1tmO
このスレなごむなあ。勉強になるし。
ありがたい。

154 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:31:40.77 ID:wMFXp1FWO
>>145
魂が既に地上にない状態は自分の感じたものと同じだわ。

>>144
どうぞ続きを、興味ある。

155 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 00:34:32.32 ID:i3Rb0b8pP
>>150
そうでしたか。そのような体験をされますと否定できなくなりますね。

156 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:35:49.25 ID:nNKzeLuj0
>>134
放射能汚染で自然からの食糧・水の調達ができないことも考えておいた方がいい。
広域災害の可能性もあり、初めから救助は来ないという前提で準備・行動すべき。
備蓄は、その時に縁があった人と共に生き延びるためのものと思ってはどうだろうか。

157 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:46:20.95 ID:dvOqNHVO0
>>155
その通りですわ
否定できなくなりましたね
それからはモノの見方も大幅に変わったし、心の置き方、様々な物事や事象に対する考え方にも影響しました

仙人界はどんな世界かを知って
で、もろに自分の人生に影響してるわけですよ


158 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:46:26.94 ID:EFtmEC8H0
>>156
それはあるよな。俺も食糧備蓄は地震が起源ではなく放射能汚染が起源。
>備蓄は、その時に縁があった人と共に生き延びるためのものと思ってはどうだろうか。
一人でも多く助かって欲しい気持ちがあるのでこれも考えてる。
だから余計あと米60kg欲しい。水もあと数十リットルは欲しい。
だがやはり置き場が無い。貧乏で悔しいと思った。

159 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:47:26.03 ID:5YpDeQB40
携帯めんどいからPC復帰。

>>152
自分の経験から分かることは鉱物同士の共鳴、これはびっくりした。
>亡くなるとき挨拶
あるねえ。


西に住んでると備蓄するのも家族との空気を壊さない努力が必要なんだわ。
隣近所は別世界の住人だね。

160 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 00:54:35.11 ID:i3Rb0b8pP
鉱物意識との体験をお持ちの方もずいぶんいらっしゃるんですね。
本では読みますし私も一度だけそれらしい体験があったけど。

161 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:57:44.77 ID:EFtmEC8H0
>>159
俺も西住まいなんで、異常なほどの買い込みを見た両親には呆れられた。
家族には、東がああだし西は天候が荒れまくってるしで今年の穀物収穫は
どうなるか不透明なので買っておきたいと違う理由で買った。
正攻法だと空気壊れるよな。
隣近所にもいまだカミングアウトできていないw

162 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 00:58:44.11 ID:i3Rb0b8pP
地震の件ですが、色々考えてみたのですが外れる分には良いんですよ。
まぁ皆様をお騒がせすることにはなるけれども何もないのが一番なのは
間違いない。外れれば私が非難されれば済むことですからね。

で、どうも考えてみると一番問題なのは万が一当たった場合。
これは問題が大きい。いや考えれば考えるほど大きすぎる。

163 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 01:06:35.00 ID:i3Rb0b8pP
何が一番問題かというと、このスレに祈念カキコなんかが殺到するだろうなんて
のはまだ良しとして、通信や私自身が絶対視されかねないのが大問題です。

人間ってのは常に外に何か頼る対象を求めたがるんですね。
上で鋭くも >>123 氏が喝破(かっぱ)されている如く人間って依存心の塊でも
あるんですね。

164 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:18:14.09 ID:2Mhc6mm5O
155さん、あなたは絶対視とはいわないまでも多少の人々に注目される必要があって地震のコメントを書かれたのでは?注目される必要とは、あなた曰く後ろの方が伝えたいことを伝える為に。

165 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 01:18:41.75 ID:i3Rb0b8pP
どこかの誰かがおっしゃってました。人間はいつもママのエプロンの陰に隠れ
たがるものだ。自分で歩ける力があるのに。

もし万一通信の言う通り今月地震が起こったなら、多くの人が私や通信に対し
て疑問を持たなくなるんじゃないか。

私は常に私や通信にも健全な疑問を抱くべきだと主張してきたつもりです。
それは一人一人が皆様御自分自身に対しても疑問を持つべきだと考えているから
です。なぜなら、私たちの意識、つまり私たちの知識や過去の想念、行為の
合計は、ほとんどが嘘の基礎の上に立ってはいないか。誤った見解、限られた
視界によって立ってはいないか。

166 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 01:25:34.29 ID:i3Rb0b8pP
164氏、私は注目されようとして地震のコメントを書いたのではないのです。
そこにすり替えが起きるんですね。私は伊勢女氏の情報に注目して欲しい、
これは事実ではないのか、議論することを目的として満足するのではなく現実
的備えをすべきではないかと警告したのです。

私自身や通信が注目される必要は無かった。少なくとも私の心中では。だから
最初の投稿をしたら消えるつもりでした。

ただ後ろの人にはまた別な意図があったようだ。それが伊勢女スレの二回目の
投稿につながっています。私の中で地震の規模に対する疑問が起こってきたのです。


167 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:27:15.00 ID:nNKzeLuj0
>>158
私は、備蓄は数日持てばいいと思っている。
中長期の食糧・水の確保が無理そうなら場所を移動するべきかと。



168 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 01:33:46.89 ID:i3Rb0b8pP
そして後ろの人の伝えたい内容も結局私の疑問とつながってくるのではないか?
人間は真実であるべきだ、というシンプルなものではないか。

真実であるとは嘘がないということです。私たちがこれが絶対だと思いこんで
いる多くの誤った見解、限られた認識、これを捨て、より広い視界を得ることで
はないか。

しかし、ここまできたとき、最後の一瞬でどんでん返しがあり得る。一瞬にして
すり替えが起こる可能性がある。

169 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:34:50.91 ID:EFtmEC8H0
>>167
食物アレルギーなので流通が安定するまでの空白期間を考えると
数日では厳しいんだ。避難所へ行ったとしてもおそらく
それに対応した食糧はほぼ無いだろうし。

170 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:35:54.61 ID:2Mhc6mm5O
155さんの意図にかかわらず、あなたの後ろの人が意図したんではないかと私は思っています。

171 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:38:56.17 ID:KKCWMGMSO
注釈として現代最先端科学においても
未来は不確定であるという事をどこかに書いておいてはどうか。
量子物理分野ね。

っていうか155さん真面目だね〜
そういう所が好きだよ。

172 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:43:10.25 ID:2Mhc6mm5O
そうであるならば、あなたの後ろの人が伝えたい言葉を絶対的なものとして伝達されるために、やはり正確な予言をしているのではないかと。すいません…携帯電話しかなくて書くのおそいんです。

173 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 01:49:19.11 ID:i3Rb0b8pP
それは何かというと、万一地震が起こったとき、私の書き込みや通信に疑問を
持つことが少なくなり、それが正しいもののごとく扱われるようになったとき、
人間は自分の頭で考えることを止めてしまうのですね。

自分の頭という言葉を使うとまた誤解されるかも知れないけれど、人間はどこ
までも自分の力で考えなければならない。どこまで行っても人間は我思う故に
我ありという我から逃れることは出来ない。

誰かが自分の替わりに考えてくれることを求めてはならない。誰かに替わりに
答案を書いてもらうことは出来ないんです。自分の中から答えをくみ出してゆ
かなきゃならない。しかしそれは長く先が見えずまことにしんどい事でもある。

174 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:51:35.96 ID:S3A2O1800
あの世は安心だけどちょっと退屈。この世はスリルがあるけど真実は隠され欲求不満。どちらも隣の
芝が青く見えて何万年も行ったり来たり。でも今回はちょっと違うんでないかい?と思ってる人多数。

175 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:58:50.91 ID:2Mhc6mm5O
>173
そうですね。
それはすばらしい意見だ。まさにいくつかの宗教では予言というキセキをの使って人をコントロールしている。その先を行くべきだというのはすばらしいと感じます。

176 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:03:29.98 ID:KKCWMGMSO
自分の頭で考えるって事は
本来当たり前の事だと思うよ。

キリストさんとか、今のキリスト教の現状見て
どう思ってんだろ?

177 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:08:52.64 ID:S3A2O1800
人を支配(コントロール)しちゃいけないというのはソラからの伝言ではずっと言い続けてる。
この世でその罠にはまる人が多いわけで。むしろ如何に多くの人間をコントロールできるかと
いうことが権力のステータスなわけ。身近なところではDVやパワハラ、大きなところでは国家
間の戦争とか。国の枠組みを超えるとNWOですね。

178 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 02:11:20.22 ID:i3Rb0b8pP
そこで人間は手っ取り早く解答にたどり着きたいものなんですよ。
答えは何だ?悟りとは何だ?宇宙とは何だ?真理とは何だ?って。
次から次に宗教を渡り歩く人がいますが、結局自分の外に手っ取り早い答えを
探し歩いているのではないか。

そして見付けたと思うとそれが全てであり、自分が全てわかったように錯覚し
てしまう。真理の知識を溜め込んでそれだけで事足れりとしてしまう。疑問を
持つことなんか一切無くなっちゃって己が真実だと思う知識を頭でこねくり回
してそれで終わっちゃう。

これね、真理と称する知識に依存しているだけなんじゃないか。依頼心の変形
じゃないか。
七面倒くさい、いつまでかかるかもわかんない、成否の見通しも付かない、心を
見つめる作業なんて、鬱陶しくてやってられねぇ。

でもそうあからさまに自分の心を見透かすと辛いので「真理」という錦の御旗
に隠れて好き放題しようとしてるんじゃないか。

179 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:14:29.77 ID:2Mhc6mm5O
そこで155さんの後ろの人に聞いていただきたいのですが、「現実に起きることを予じめ語ることで人を信用させ、意図する方向に持っていくことはそちらの世界でやることがあるのか?ないのか?」という質問なんですが。酷い質問かもしれません。ごめんなさい。

180 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 02:20:57.18 ID:i3Rb0b8pP
だからね、もし万一通信の言う地震が当たっちゃったら、もうみんな凄いと。
これは本物だと言う方がわんさか涌いちゃうかも知れない。

でここでスルリとすり替えが起こる。凄いで止まっちゃう。止まっちゃう
どころか通信の内容が本物として扱われたりした時には、それが人の心を縛る
鎖になりかねない。人の心を限定しかねない、というか必ず限定してしまう。
言葉の持つ人それぞれの視界の差の故に。

そして今度は己の正当性を主張する武器に使われたりしかねない。



181 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:21:50.81 ID:HrCo39/90
人間とは、魂というエネルギー生命体が肉体であるヒトという動物に寄生した状態の生命体の事である。
つまり、人間は猿から進化した訳ではなく、魂の寄生により、魂が肉体をコントロールしやすい様に進化してきた生物なのである。

なんてふうに、科学が魂を認める時代がいつかはくるのかな?

182 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:23:55.37 ID:f2lVxtFV0
後ろの人々も我々と変わらないんだよ
知識の量の違いでしかない

悠久の時が流れてるはずなのに、真理にたどり着いていない
どこまでいっても人は人でしかない

183 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:25:42.42 ID:S3A2O1800
あぁ、つまり途中の思考過程をすっ飛ばして答えだけを求める学生ってことですね。答えに行き
着くまでの紆余曲折、思考の過程が大切なんだと。それを経験すればどんな問題にも対処できる。
答えを出す反射神経だけ鍛えて蓄積しても意味がないもと。

184 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 02:28:39.58 ID:i3Rb0b8pP
そうなっちゃうともうこれはここまでいろいろ考察し、通信し、みんなで議論
してきたその努力がもう一瞬で大どんでん返しでみんなまとめて網に引っかか
って引き上げられて地獄に放り込まれかねない。

大漁大漁!!ってね。

185 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:29:46.55 ID:nNKzeLuj0
155さん
もう少しあなたと繋がっている者達に心を赦してもらえませんか。

186 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:34:00.22 ID:S3A2O1800
照の幸福への近道がそうでしたもんね。睦前高田というなじみのない地名をリアルで見ま
しよ。当たらずとも遠からずで。155さんと同じで後ろにいるのはいったい誰なんだろう
って人です。結局その後2ちゃんでは散々言われてますよ。ねつ造だの何だの。そんなこ
とに巻き込まれるのはご免でしょう。

187 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:34:48.70 ID:2Mhc6mm5O
質問はいつか答えもらえたらいいです。私はずっと155さんの文を読んでいてあなたのことが好きですよ。男性か女性かわかりませんが…的外れな質問してごめんなさい。明日の仕事もあるので寝ますね。また明日来ます。今夜はお話つきあってくれてありがとう。

188 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:43:20.81 ID:nNKzeLuj0
>>169
そのようなことは考えてもみませんでした。
命にかかわるので配慮するようにします。
教えて下さってありがとうございました。


189 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:46:17.58 ID:5nrSqVmu0
まぁ晩酌のバカのように、通信に疑問を抱いてそのまま思考停止してる奴もおるでなぁ。
多少の絶対視というか、発言自体にある種の加重が与えられても良いんではないかな

190 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 02:46:31.34 ID:i3Rb0b8pP
>>183
そうなんですよ。そこなんですよ。それでね、学生ならば知識を蓄えたり、
思考過程ということになるんだけれども、人生に置き換えるときにはどうか。

思考過程が大切だとだけ考えると落とし穴に入ると思うんですよ。それは知識
だけの満足に容易にすり替わる。

知識だけが大事なんじゃない。心がもっと大切だ。この心とはね、実践する
なかでしか得られない。感謝の心、思いやりの心、人をはぐくむ心、慈愛の心
etc. みんな知識じゃないでしょう?行動の中にしか実感できない。自分が行動し、
体験した中で本当に実感でき、納得できるものですよ。知識はその心の体験への
道しるべに過ぎないんですね。

191 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:52:42.19 ID:x3cjnbAr0
あのような震災が起ったあとに、いつ、どこで、このような震災がまたおきる。
それも、最初は阪神大震災、2度目が今回、3度目が伊勢女さんとかぶる場所、
この規模は6度目(六の矢まで放たれる)まである。といった予知を155さんは
言ってる。まだ震災のあとの余震、原発事故などで世相は不安になっている。
タイミングとしては、不安を抱いてる人間はすがりたくものだろう。

だけど、警告なら、このような仕方が必要だったのかね。
155さんは、この時期になって、やっと地震予知を否定している。
当たり前、ごく真っ当だ。そんなこと、多少考えのあるものだったら後ろの人以前に
書き込む前に考えるだろう。どのような影響を及ぼしてしまうのか、と。
多少なりとも、人の心を知る者であるならば。気付きが遅いというより、鈍すぎる。

192 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 02:56:05.48 ID:S3A2O1800
>>190
レスありがとうございます。本を読んだり映画を観たりして体験したような気になってもあくまで
疑似体験なわけで自分のものになってないということですね。それを経験する為に我々はこの世に
来たわけなんですから。いろいろあるけど良いことも悪いことも、今の自分に必要なことなんだって
もっと楽しんで生きましょうよってことですね。眠いのでそろそろ寝ます。ありがとうございました。

193 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 04:12:52.73 ID:5YpDeQB40
>>192
疑似体験は疑似体験じゃないかも知れないけどね。

ともかく、自分は155氏が考えてたより人間臭くていいと思う。
神がかってたら興味もてなかったな。
計算だったらお手上げだけど。


今日もお風呂に入れて感謝です。

194 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 04:17:46.21 ID:+sFadIeMP
>>191
釣り針のAAが頭に浮かんでry)

ではどのような仕方が191的にはベストなのかと。

実話で
ある大学のクラスの期末試験前に、
教授が生徒達に最後のテストは今までのテストの中から出題すると
アナウンスしていたにも関わらず、かなりの数の生徒が準備しておらず
跳ね上がるかと思われた平均点はいつも通りだった。
理由は単純、生徒が教授を信用していなかったから。
自分の時にもあったし、他人からも時々聞く話。
現実でもそんなもん。

195 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 04:22:47.52 ID:+sFadIeMP
うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい byひろゆき

2chに関わらず、氾濫する情報を取捨選択するのは受け手次第。
抜き打ちテストがあると言われ、入念に準備するか不安に思うだけで何もしないか
期末試験に過去問から出すと言われ、全く信用しないか過去のテストだけ勉強するか
又はどっちに転んでも良いように
今まで習った所+過去問の両方カバーするかは各人次第。
多数の人が後者を選ぶと思うけど。

コテを付ける、微妙な情報を取り扱うリスクを加味した上で始めても
いざ結果がわかる時が近づけば誰だって怖気づく。
心情を正直に他人に吐露するのも悪いことじゃない。
人間だもの。

196 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 04:30:02.69 ID:KKCWMGMSO
よっぽど切羽詰まってる状況でないなら
夢日記つけて自分で分析する方法はオススメ。
自分で考えるきっかけにもなるよ。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 05:45:40.72 ID:EFtmEC8H0
そろそろ起承転結の結にさしかかったっぽいレスがちらほらw
>>169
今回の震災でも問題になってたぜ。こればっかりはその体質を持ってないと
気づけない部分だから。救援物資送る側にはそこまで気は回らんし期待してて
も仕方ない。自力で何とか出来る分はしなければ、実際起きてしまえば俺や
家族に食える物は無いからね。それすなわち即時の死に直結する。

保存は利くかも知れないが市販の非常食は色々混ぜすぎでな。
原材料見る癖ついたよ。


ここに呼ばれた意味も何となく分かった。そしてスルーされ率が高かった訳も。

>そして人間はその見解に従ってしか物事をキャッチできないという限界があるんですね。
これに帰結。まさにこのことだった訳だ。俺個人の事なんで多くは語らんが
気にするなw
でも上の備蓄の話も主たる用事は違うのに同じ結論になってるのにはフイタw

>>193
人間臭いよな。だがそれがいい。
オヤヂ氏と同じ臭いがしたのもそれってことだw
同一人物説を上げてた人もあながち間違いではないw

>>196
俺の夢日記は超絶カオスw

198 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 06:28:07.86 ID:wMFXp1FWO
スッキリしてそうで何より。
あなたがスルーされまくってた頃、自分はこのスレをどう受け止めるか未だ迷ってたわ。

夢日記の公開にテカテカしてます。

199 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 07:03:29.45 ID:wEz/6DYI0
>>180
当たってしまったその時はしばらくROMに徹すれば良いんじゃないかね
地震が来たらそれどころじゃなくなるし
ネットが使えてるのかどうかも怪しいものだけど
時期が来たらまた書けば良いんじゃないかと

200 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 07:58:13.44 ID:1WZczVShO
何度か書きこんでるけど155さん宛てに書くの初めてかもw
独り言な私文になりますが、すいませんw


危惧、理解します。

地震、まあ知りたいですがね、正直。
いろいろ用意できますしねw。
でも、毎日生きてますから、事故もあるかもしれないし、普通に、できる範囲の用意しながら生きるのが良いのかな。
いざって時こそ普段の自分以上できないですしね。

ずっと155さんの書き込み読んでると、必ず読み手の考える間、課題も書いてますよね。自分の葛藤も例題にあげながら。
危惧も理解できるというか、スタンスわかります。私の想像以上なのもわかります。

課題に様々な人のレスついて、広がって共鳴したり揺らぎでながら、静穏から何か出てくる。

ここのスレ、引き締まって暖かくもあり、好きです。


畑仕事は今暑いですから気をつけて。
いつも忙しい中、誠実な書き込みありがとう。

201 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 08:30:13.10 ID:i3Rb0b8pP
おはようございます。

昨晩はね、地震の通信までいこうと思ったんですけど、なかなか私の危惧を
うまく伝えられなくてですね、うーんと考え込んでしまいました。

さっき考えていたら、ふとかつての体験を思い出したんですね。

それは昔突然私の心の中に浮かんできた言葉なのですが、
「あなたは依頼心を捨てよ」
というのです。

その時もずいぶん考えてみたのですが、少々年月が経った今考えてみても、この
言葉は人間の本質的な課題を突いていると思うのですよ。

皆様はそうでもないかもしれないけれど、もし万一の時にこのスレが人々に
依頼心を与えるだけの役割しか果たさなかったとしたら、たまったもんじゃない。

さて家族を歯医者に連れて行かねばなりません。続きは帰りましてから。

202 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 09:16:27.78 ID:EFtmEC8H0
155さんの危惧は理解できる。だが、ここの住人なら大丈夫だと思う。
楽観的すぎるかな?通りすがりの存在が怖いなそれでも。
…と書いてたら155氏が同じ事を書いてたw

経験のないことは分からない、受け取れない実例。
子供がコップに入れた飲み物をテーブルの端に置く。大人は経験があるので
端に置いて当たると中身をこぼしてしまうよと言うが、子供は大人の
助言によりそういう事象があることを把握していたとしても、実際こぼすまで
わからない。だがこれを経験しないと以後端に置くことによって起こる事、
こぼさないための方法を会得できない。
既にこぼした経験のある子供は大人の助言の意味まで分かり、対処できる。

大なり小なりこれの連続なんだよな。置き換えると大人=後ろの人、子供=
俺たち。

とはいえ、原発事故と津波やその対処は実体験が無くとも過去の事例から
学んで欲しかったのが本音。

>>198
今日の夢か、それとも過去に印象的だった夢か?記憶力が無いので
起きた瞬間にほとんど忘れてしまうんだ。先ほど過去の夢日記を紐解いてみたら
今回の地震津波に関する夢はなんと98年に見ていた…その中で流れたニュース
では阪神の比では無いとのこと。津波はビルの8階に逃げたら大丈夫だった。

203 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 09:23:37.31 ID:Y6WlE3fZ0
155さん 78で認知症の母について質問させていただいた者です。
貴重なお時間を取って下さりありがとうございました。
母が今どの様な状態なのか知る事ができ、安心いたしました。
感謝しております。 ありがとうございました。

204 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 09:52:26.24 ID:EFtmEC8H0
>>203
俺も密かに知りたかったことなので貴方が聞いてくれて良かった。
今までたくさん質問していたからこれ以上は聞きづらかった。
155氏にも感謝、貴方にも感謝。

夢日記を久々に読み返してみたら本当に面白すぎる。当時友達に変な夢を見た
と話しては、おまえの夢はいつも変だと突っ込まれていたのを思い出したw

205 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 09:53:34.95 ID:1WZczVShO
>>169

お住まいの自治体で、避難にアレルギー食対応可能か問い合わせてみては?
ボランティアでも各種団体が今回対応していると思います。

すでに問い合わせなどされていたらスイマセン。
不安要素が一つでも少なくなりますように。

206 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 10:10:48.90 ID:1WZczVShO
チューブで繋がれて意識なくて、でも最後、魂で呼んで、言葉でちゃんと挨拶していったよ、うちの家族。
繋がれてるの看るのは苦しいし、人間てなんだろうとか、沢山考える。

事故の方も、挨拶してきてくれた。
ちょうど海外にいたから一瞬なんだな、移動できるの、なんて感じた。
魂の分身なのか、超速移動、どっちだろう。移動なんだろうな。

依頼心…。
依存、甘え、そしてお互い様とか、心一つ、経験差でもあるのかな。
ずっと甘えてると、麻痺してしまうし。
当たり前になると、感謝もなくなる。
感謝がポーズになっていたり…。

207 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 10:24:09.09 ID:EFtmEC8H0
>>205
俺の自治体は各家庭個別で対応せよと公式に発表しているので、自分で
やるしかないんです。家族は割と多いアレルギーなので各加工食品に
記載されるけど、俺のアレルギーは普通ないものなので原材料を丹念に
調べないと分からない。買い集めるのも結構大変な作業だ。

208 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 10:37:42.16 ID:EFtmEC8H0
>>205
とはいえありがとう。俺は大丈夫だが、他の家庭もこのくらい危機感持って
備えていて欲しいと思う。特にアレルギー持ちは。これも依存心を捨てる
為のきっかけにはなる。



209 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 12:32:50.68 ID:DSu37Il0I
155さんには、申し訳ない質問をしてしまったですね。

自分では、信頼性の低い感度(こっちからの質問の答えは外れる事が多いという悲しい実績)ながら、江ノ島まで遠出して、津波被害を伴う地震の有無や時期、電車の事故の事など自分の心に問いかけてみたんです。
どれも嫌な結果でした。
このスレを読んでいるので、その思い込みが影響した可能性も高いですが。

地震に関する質問を例えば「鎌倉市防災課に、地震による倒壊や火災の対策を要望する事は被害を小さくする効果がありますか」みたいにすれば、もう少し155さんの重荷は減らせるのかしら。
津波災害が主だったり、あるいはメールや電話の対応が防災業務の遂行にかえって邪魔であれば、noと教えてもらえるかもしれない。
正直、それくらい自分で答えが見えればいいのだけど、このところ、ポジコン・ネガコンの質問の答えがデタラメで、信頼性が0の状態が続いているので、155さんにお尋ねしてみたのでした。

まあ、質問の仕方を変えても、おっしゃる懸念を解消する事はできなくて、読む側である私達が気持ちを引き締めるしかないですもんね。。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 13:01:58.33 ID:ZAcnNpqO0
>>173>>184
86スレの住民に聞かせてあげたい文章ですな。

あっちのスレでは、まさしく、そうなっていて、酷いもんです。


211 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 13:17:31.98 ID:MOO6noAI0
私は他のスレ知らないからよく分からないですが
きっとよそはよそ、うちはうち、ですよ
考えが似たもの同士がスレに集まるのだと思います

212 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 13:26:12.85 ID:4273+P260
>>210
視点を変えたら、あちらはあちらで凄まじい勢いで因縁解消に取り組んでる最中にも思えるよ。

どちらがどうというのは無いかもね。
参加している方達の性質が違うだけじゃないかな。

213 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 13:31:44.51 ID:i3Rb0b8pP
さて、地震について昨日の朝、現時点における有り様について通信をとって
みました。

そして万が一当たったときのことを考えてこれは十分予防線を張る必要がある
当たればとても危険だと思って昨夜はそちらを優先しました。

で、なかなかうまくこの気持ちをお伝えできないもどかしさもあって、結局それに
終始しちゃったのですね。地震についてお伝えする前に念のためもう一度確認の
通信をしてみようと思っていたのですが、それも出来ないまま終わっちゃった。

それで二時間ほど前、用事から帰ってきてやっと地震の確認の通信を再度取って
みたのです。

するとまことに意外な結果が出てきた。昨日の通信内容と様変わりしている。
昨日も同じ質問を何回もして確認していたが内容にブレがなかった。
今日も同じ内容を何回もし、また同じ事を角度を変えて何度も質問もしてみた
けれどやはりブレがない。
それでいて内容が様変わりしている。

214 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 13:39:16.35 ID:EFtmEC8H0
155さんお帰り。

俺の読みと同じ結果になってることを期待する。
テスト運営の結果も知りたいしw

215 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 13:41:12.81 ID:i3Rb0b8pP
正直7月の地震に関する通信はちょこちょこ聞いてないことはない。
しかしそのたびほぼ同じ解答だったのです。

昨日の朝も同じような解答ではあったが、ちょっと今までと変化があった。

まず微妙に地震が起こらないか延期される可能性が感じられた。
しかし、やはり7月の地震は起こるという。
時期は中旬。

しかし今までと変化がある点は、先ず地震の規模はやや小さくなるという。
具体的に言うと震度7の所は多分無い、という。

津波の規模もやや小さくなり、一番大きい変化は被害者の数が激減するという。
つまり伊勢女氏の見た初夢の時の状態と比べると大幅に規模被害とも縮小して
いる、私が最初に通信を取った時点よりも更に規模も被害も縮小している、と
いうものでした。

なお東海地震については変更無く、被害も小さい。この地震が伊勢湾に及ぼす
被害もあまり大きいものではないといことでした。


216 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 13:43:04.49 ID:EFtmEC8H0
よしよしw同じだw

217 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 13:46:27.08 ID:BBVSVWs/0
規模はそれなり被害は小さい

218 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 13:49:20.14 ID:i3Rb0b8pP
どうして地震規模、被害が縮小する方向なのか、聞いてみました。
例えば神社仏閣などに詣でて地震が起きないように祈念している方もいるらしい。
そういうことも良い方向に働いているのか?

答えはそれもあるが、結果に与える影響力としては微々たるもので、無いとは
言わないけれどレベルの貢献度らしい。まぁ祈りが届いたとは言える、という
ことだそうです。

やはり霊界における活動が大きいようですが、実はそれ以上に地上における
我々肉体を持った人間の想念行為がダイレクトに影響している、と言うのです。

219 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 13:55:35.58 ID:i3Rb0b8pP
でね、お伝えするに当たってやはりこういう性格の通信だから念には念を入れて
と思ってたんですね。ちょっとそのままお伝えするのは気になっていた。

それで昨晩再度確認の通信をと思っていたけどできないままだった。

さきほどようやく確認の通信に取りかかったのですが、一晩で内容がすっかり
変わっていたのでまたうーんとなっちゃった。
結局向こうが送ってきた通りに発表するしかないかということなんですが、今日
言うことには平成関東地震が起こらない可能性もある、という。

これ、最初伊勢女スレに投稿したときの通信で聞いた内容なんですけど、その
時はどちらとも解答が無かった。

220 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 13:59:58.60 ID:i3Rb0b8pP
そもそも7月に関東地震が起こる可能性の方が低くなったと言うのです。
比率で言うと6:4で起こらない可能性がある。

で起こらないとして、次に可能性のあるのは9月と12月、でもまったく
関東地震が消滅してしまう可能性が出てきているというのですね。

しかし東海地震は予定通りだという。

221 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 14:13:53.75 ID:i3Rb0b8pP
起こるとするとどのような結果になるか。
そう聞くと、規模としては昨日聞いたより若干大きくなる可能性である。初夢
予言よりは規模は小さいが通信よりは少し大きい可能性のほうが高い。

ただ、初夢予言に比べて被害者はかなり少なく、阪神と比較する事になるが
阪神よりも被害者は少ないと言います。

どうしてこのように一夜にして変わることがあり得るのか、そう突っ込んでみた
のですが、やはり地震に関しては地上の人々の想念の影響がダイレクトにある。
地震を単なる物理現象と見るのは誤りだというのです。

それは国や地域全体の想念の有り様に密接に関わっており、このような地震が
起こるかどうかは地球の意思や高次元の世界の意思による。その地球の意思は
地域・国家単位の住民の想念にダイレクトに反応する、というのです。

222 :sage:2011/07/01(金) 14:18:58.41 ID:fHBuCahI0
初めて投稿します そうすると、地震に限らず、個々人の願いなども、想念行為が影響を与えるのでしょうか。すなわち、願えばかなうのでしょうか。それとも、ある程度こうなること、
運命は、決まっているのでしょうか。
過去ログも全て把握しているとは言えないので、既にもう過去にある質問でしたらすみません。

223 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 14:20:51.85 ID:i3Rb0b8pP
ついでに予言予知の有効期限も聞いてみました。

ほぼ三ヶ月だそうです。三ヶ月位すると状況が変化していって予言や予知と
いうものは外れてくることが多くなるんだそうです。

それだけ人間の運命は変化している。思い方、行動で変わってゆくという
ことなんでしょうね。

224 :sage:2011/07/01(金) 14:21:24.35 ID:fHBuCahI0
途中で切ってしまい、すみません。お話が一段落したらで、結構ですので、
で、お話聞かせて頂ければ幸いです。

225 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 14:21:36.42 ID:BBVSVWs/0
俺が聞いたときは最初は地震はなく
あっても一撃程度で被害は多くないみたいだったんだ
でも内房から東京湾岸あたりは海水に埋まるようだったんだ
もしかしたら神奈川もそうかもしてれない
じわりじわりと地面が動き始め数ヵ月かけて沈むようだった
その後は地震が来るというようになった。
たぶん先入観やいろいろな念を持ってたのかもしれない
ただ警戒はするべきでいつ何が起きても良いような状態にしておけと


226 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 14:28:56.30 ID:i3Rb0b8pP
個々人の運命については想念も行為もダイレクトに影響しますよね。
例えば貴方が明日から一年間出社拒否か登校拒否してご覧なさい。
どうなることか。今まで積み上げてきたものがたちまち崩れてしまい
ますよね。

積み上げるのは大変ですが崩すのは一瞬。運命と想念行為の関係を考
えるなら崩す時を想定してみればよい。
運命を好転させようとすると、積み上げる努力を決意をすればよい。

それでは仕事ですのでまた夜。高校の試験期間真っ最中なんですね。

227 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 14:33:01.59 ID:i3Rb0b8pP
>>225
>>ただ警戒はするべきでいつ何が起きても良いような状態にしておけと

そうですね。こういう時代ですからそれに尽きますね。

228 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 14:38:33.68 ID:EFtmEC8H0
>>222
>>224
sageを入れる場所が違うよ。目欄に入れるんだ。

>>226
ありがとう。良い報告でよかった。忙しい中お疲れ様です。
有効期限三ヶ月か、歌より長いんだ。

229 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 14:39:47.78 ID:oKQ6t5qp0
なんか原発のライブカメラ見てると上の方から
黒い、、もや?土?なにかがかぶさるイメージが見えるのよね

水ではないよ

230 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 14:55:35.51 ID:v+UDsf/p0
>>202
いや依存に近づいてる人間は結構目に付いてる。
ここで否定を入れたのは懸命だね・・・

231 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 15:14:06.52 ID:EFtmEC8H0
>>230
気づかなかったorz
やはりまだまだKYめない子だ。

232 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 15:41:15.43 ID:7cmyQk/L0
7月から12月の間に、地震が起こるかもしれないし起こらないかもしれない
という事であれば、そこら辺の地震学者のセンセイと言ってる事は変わらん訳ですな。
大地震の数ヶ月後にまた大地震が起こるのは、これまで観測されている事ではあるし。

科学で出来ない事をやるのがオカルトだと思ってたんだが、科学と同レベルな事しか
分からないのは、個人的に残念な気持ちです。
しかし悩みながら一生懸命やっておられるアラサーさんを責めているわけではありませんので。
人々の行動によって未来が変わるというのは、その通りなんでしょう。
自分はオカルトに多くの答えを求めすぎていたのかも知れませんね。

233 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 16:09:27.79 ID:BBVSVWs/0
>>227
こういう時代なんだよね
災害よりも準備は怠るなと言うのが非常に強いシグナルだった
あとは生き延びろと


234 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 17:23:37.83 ID:kSJ8vhlmQ
個人的には東海のが厄介ポニョ

235 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 17:40:20.30 ID:pRGzhQTi0
地震が回避、あるいは被害が少なくなることは素直に喜びたい。
ただファイナル・デスティネーションのような話は勘弁ね。

236 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 17:41:18.33 ID:wMFXp1FWO
155氏ありがとう。他のみんなもありがとう。

地震についてはこれで合点がいった。
だから、その先の、ずっと抱えている不安についても一人考えていける。
同じ気持ちになった人がいそうだ。


夢日記、ありがとう。
些細だと思われても、それがとっても参考になるんだ。


色んな答え合わせが出来ました。
変わる未来にエール!

237 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 17:50:32.06 ID:EFtmEC8H0
東海も何とか防げたらいいんだが。同じ要領で被害を押さえられるのかな。

238 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:05:06.56 ID:wF8Lu7T0O
このスレずっと気になってたから記念カキコ
家族に、身内の死や妊娠などを正確に予知する人間がいるけど、
関東の地震については155さんの新しい通信と同じ見解です
今年の夏、関東が壊滅するような地震は来ないようです
ただ、5月くらいに、火山性が爆発して地震が起こる夢を見ているので(壊滅的被害をもたらす地震ではない)、地震自体は起こるかもしれません
場所は不明です

ちなみにこの予知能力、
本人はかなり嫌がっていますw
夢を見ると必ず現実になってしまうのは本当に辛いって

239 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:11:05.87 ID:KKCWMGMSO
>232
おさわりしない方がいいかと思ったんだけど
なんですげー上から目線なんだよW

オカルトを勘違い認識して勝手に期待して、
自分の意向に添わなかったから
吐き捨てるなんてそんなのよくないぞ。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:13:26.48 ID:wF8Lu7T0O
ちなみに、こういう予知の類いって誰がもたらしているんでしょうね?
私の家族の場合、本当の意思関係無くキャッチさせられててちょっと可哀想です

まあ、勘が良いおかげで助かったことも何度かあるのですが…


241 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:15:44.23 ID:iiosKwmd0
>>240
基本的に自分自身
守護霊がもたらすことは滅多にない
155は後者

242 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:25:10.29 ID:EFtmEC8H0
>>238
夢予知か。辛いよな。俺の場合予知ばかり、災害ばかりとは限らんから
そこまでではないか。それで行くと、あれが予知であれば更に大きいのが
かなり先にあるんだが、あれこそ本当に防ぎたいな…。2000年に見た。
夢を見てから311発生までのタイムラグを考えると2013年頃てことになる。
ひょっとしたらアトランティスの記憶かもしれんから俺のはあてにならんよ。
とにかく備えはしておけよ。

>>240
分かったら苦労しないw
>>241
そうなのか、自分自身か。

243 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:39:58.95 ID:l2JMaQEaO
>>242
それの災害は何処ら辺で起こるのかしら?

244 :238:2011/07/01(金) 18:41:19.52 ID:wF8Lu7T0O
>>242
視える方ですね

実は、私の家族も5年前に遠くない未来に破局的事態が起こる夢を見ています
今突然寒気に襲われたのでこれ以上書くことは控えますが、起こるとしたら2、3年以内です
ただし、その夢は予知夢という確信は持てないようですが…(本人が信じたくないっていうのも大きいかも)


245 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:45:51.72 ID:x7K+tESFO
ふたりとも該当スレでやってーと思ったけど、
新章突入フラグですか?

246 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:50:37.74 ID:t9YRT1rF0
私の後ろの方は7月9日土曜日夕方です。

247 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:50:55.15 ID:XgjuzwP/0
>>238
それは災害か侵略?
それとも宇宙なのかどっち?

248 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:52:32.99 ID:xrcEqvn80
最近思うことなんだけど、155氏は僕らの代弁者なんじゃないかと思うことがよくある。
そうそう。わかる。そうだよね。
読んでてそう思うことが多い気がする。
突飛もないことというより、元々持っている考えが間違ってないことを教えてくれているようなそんな気がしてくる。
深くは考えてなかったから言葉にはなっていなかったけど、それにあたるイメージが元々あったところに155氏の発言を読むことで、「ああ、あれは言葉にするとこういうことだったのかぁ」となる。
だから読んでて面白い。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 19:11:20.79 ID:wF8Lu7T0O
>>241
なるほど、本人自身ですか
彼の場合、祖父も予知ができたので遺伝っぽいです

250 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 19:13:19.05 ID:EFtmEC8H0
>>243
>>244
昔視えた人、の方が正確。第一あんまり書いてもスレチだからな。
そもそも自分自身も起きてみるまで確証なんてないよ。
分かってたら夢で見た知人の死を防げたし、311も防げたはずだし。
だからこうやって備えてるわけで。

>>245
すまん。155氏が話題に取り上げない限りこれ以上は書かないでおく。
新章ではないよ。もう11年も前に見てるんだから。

>>248
そうそう、それそれ。ぼんやりとしか映って無かったものの
輪郭がくっきりした感覚。さて晩以降の155氏の話は何だろうか。楽しみだ。

251 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 19:35:08.98 ID:i3Rb0b8pP
今晩もやはり依頼心・依存からでしょう。

自分がこういう通信をやって発表していることについて私自身が一番怖いのは
自分がスレに依存しているのではないか?という懸念。

252 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 19:38:47.75 ID:EFtmEC8H0
噂をすればwおかえり。

253 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 19:47:38.54 ID:wF8Lu7T0O
>>250
そうなんですよね、
予知はできても防ぐことはできない
ただし、微妙に変わったりはするんだけどね
彼は幼い頃父の死を予知したけど、
結局父は生きてる
予知した1年後、死ぬ寸前の事態は起こったけど助かったんだ


254 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 19:54:04.93 ID:kSJ8vhlmQ
155氏今晩は
そして今日も自分の居場所無しとな。
隙を見てあらたな仮説やるかと思ってたが・・・
これが霊界の力か(笑)

255 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/01(金) 19:56:10.67 ID:i3Rb0b8pP
やはり書き込みをしておりますとですね、皆さんのレスが気になるのですね。

最初は自分はとんでもない見当違いなことやってるんじゃないかなとか。通信と
と同じような予知なり体験なりした方はいらっしゃらないかな、とか。

自分の自信のなさをスレのレスの中に補おうとする。

まあいいや。内容の真偽はともかく、受けた通信を出来るだけ正確に伝える
ことに撤しようと。そう決めた後でもね、やはりスレが気になるわけですよ。

この件について聞いてみようとか、あんな話題があったけど、どうなんだろう
とか、どうにかすると頭の中にスレの話があって一人で自問自答の対話を始め
ちゃう。

で、睡眠時間が削られたり、準備をしておかなきゃならないんだけど放り出し
朝から投稿始める。仕事や生活がおろそかになり始めた気配があってちょっと
まずいんじゃないの?って思える。

256 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:02:22.72 ID:EFtmEC8H0
>>253
変えられたのか。凄いね。
俺が見た知人の死はそれが起こる十年前に見た。
当時知り合ってもいないので、誰の葬式か分からなかった。
日時も不明だったしな。そして夢日記は付けたが完全に忘れていた。
その人と出会って亡くなってから夢と同じだと分かったんだ。
出会ってからその夢を見ていたら変えられたのだろうか。

>>254
敢えて空気を読むなwて言うとアンチに叩かれるかな。

>>255
迷いの人ですな。そこが好感を持てるポイントではあるんだが。

257 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:05:06.45 ID:wMFXp1FWO
それ!自分自身。
そうなんだね、もっとじぶんで考えることに自信もっていいんだね。
依存心は怠惰から来てるわけじゃないの、怖いの。正解が分からないからみえる人や155氏みたいな人に頼りたくなる。

不満じゃなくて疑問と求める心があればきっと修正が入るから大丈夫。

携帯故流れ無視でごめん。

258 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 20:07:37.29 ID:kSJ8vhlmQ
>>255
自信無いとか明言されても困るな。
自分みたいに書き込みした後はレス予想して楽しみにすると良いかも。
思惑とあさっての方向にレスが進んでた日にゃ・・・・クセになるス。

259 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:10:35.63 ID:eAhJ25Jt0
>>250
それ、この板の別スレででちょっと知られてる
ねろてばさんの地震と符合するような・・・

それは2013年に来るって言われてるけど、どうだろうか?

260 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:18:43.45 ID:tBbw74/V0
>>251
今朝の書き込みを拝見して、なんだかそうなっちゃってるのかなーなんて
思ったけど。

>>自分がスレに依存しているのではないか?という懸念。

でも違うな。
後ろの人?にさせられているのかもしれないし、
今155さんに必要なことだからなのかもしれない。

とそう思って今朝の発言にいろいろ書いていたんだけれども
消しちゃった。

どちらにせよ、依存とは違うと思うよ。

とても誠実で真面目な方なので、そう思ってしまうのかもね。
155さんにとって、生きていく上で必要な過程のひとつでしかないと思うな。


261 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 20:20:19.95 ID:kSJ8vhlmQ
>>256
仮説がこの話題に付随した物も含まれてるため霊界の意志とか言われるときついのであえて空気読む!(あまのじゃく
まあ言霊の話さ。
たいした話じゃない。

262 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:21:30.47 ID:wF8Lu7T0O
>>256
父の場合は変えられましたね

父は病気で死の淵までいきましたが(手術室に入る前、医者から覚悟してほしいと言われた)、手術は成功し助かりました
今も普通の生活を送れています

ただ、お葬式の夢を見て助かった事例は今までに無いです。
葬式の夢を見た場合は全員亡くなりました。
予知夢にも、一部反らせるパターンと、すべてが現実になるパターンがあるみたいです。
多分、その知人の方の場合は後者だったのかもしれません

263 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:24:49.67 ID:dvOqNHVO0
きついこと云うかもしれないしアンチっぽくなるかもしれんけど
155もこのスレに依存してる部分はあると思うね
おそらく通信という部分も自信を持ってないから確かめながらやってると思うんだ
書き込みのボタンをポチっとする最後の最後までこれで良いのか自問自答しながらね
ここの常連たちやROMってるひとたちの大半(?)の反応で
少しずつでも確信に近づけてはいると思うんだ。

というのが俺のまず一つ目の仮説

264 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:37:19.80 ID:wF8Lu7T0O
>>259
ねろてばさん見てみたけど、
なんかうちの家族の予知と一致してるかも…
今年はまだ大丈夫
でも、2013年の4月までになにか恐ろしいことがある(時期はうちの状況から考える私の推測)

でも、首都圏にある私の実家は崩れていないんだ
地震なのかな…?


265 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:37:43.01 ID:tBbw74/V0
>>263
あ、それもあるかもね。
260だけど。

それを依存っていうのか。
自信のなさから来るものってことか。

まぁ、自信たっぷりな人は、こんなところに書き込みなど
しないでしょう。
そんな必要ないものね。

必要か必要でないかといったら必要で、
それが依存なら、そうだよね。

でもさ。
そういうものを克服するか、受け入れる過程なのかもしれないし、
それは、それでいいのではないか、と思うのだけど、どう?


266 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 20:39:49.75 ID:kSJ8vhlmQ
>>まぁ、自信たっぷりな人は、こんなところに書き込みなど
しないでしょう。
そんな必要ないものね。

えええええ!!!

267 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:40:28.44 ID:xrcEqvn80
>>255
そのくらいの依存心は人として持ってて然るべき感情であるといいますか、自分が興味を持ったものに時間を割くのは当然だし、悪いことではないと思うのですが。
しかしながら他のことに支障をきたすのであればほどほどにした方が宜しいかと。

でも依存するかしないかくらいの時の集中力は目を見張るものがあるので、また新しい発想に辿り着けるのではないでしょうか。

量子揺らぎではないけれど、揺れているギリギリのもののエネルギーって凄いと思うのですよ。
自分の中で揺れる自分。
揺れ動いた分だけ世界を越えられる。
揺れないものにエネルギーはない。
なんだか不思議な感じがします。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:41:39.91 ID:DSu37Il0I
155さん、地震の事、ありがとうございました。
自分の事では不安はなかったですが、人的被害は心配だったので、ほっとする内容でよかったです。
このまま当たってほしい。

ところで、依存ではないんじゃないでしょうか。
伝わらないっていうもどかしさじゃないですか?
レスについても、155さん的に違う気がするが、その確信は持てないという内容だから、思考がとらわれちゃうんじゃないでしょうか。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:42:21.58 ID:dvOqNHVO0
>>265
そう
自信を持ってる人はこんなところには来ないし
きっと、地元でも有望であるはずなんだよ
家庭教師もやって、それに対しプライドを持って就いてる。

では、なぜ依存する必要があるのか?
その依存を理解し受け入れる必要性はあると思う。
ここは仮説を交えながら是非、みんなと談義したいところだな。

ここは「予言」の検証としてはとても大切な部分だと思うんだ。

270 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:42:25.91 ID:tBbw74/V0
>>266
えぇぇぇぇぇ・・・・
オヤヂさんは違うのか・・・・。
まぁ、それはそれで・・・・いっか。

271 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 20:47:43.55 ID:kSJ8vhlmQ
検証って自分の考えに自信あるから書くんじゃないの????
あれ?自信あるから出してどないだ!とやってたんだが・・・。
違うの???

272 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:47:44.97 ID:wMFXp1FWO
もう一つの疑問が解けるのか…今日は胸が熱い。

273 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:52:04.93 ID:tBbw74/V0
人はみんな孤独だからね。
依存という言葉は違うのかもしれないけれども。

見てほしい、認めてほしい、誤解しないで、正確に伝わっているだろうか、
そういう不安がある人も多いでしょう。

そういうものが、吐き出せる場所があって、
自分を外から眺められる場所があって、
それを利用するのは、全く悪くないことでしょう。

そして、今ここでは、155さんは必要とされているというのが事実で、
155さんも、ここを必要としている。

で、別に何もどこもおかしくないし、それでいいのでは?

だから、155さんが思うように思うままにカキコすれば
見ているほうも楽しくて、それでよい、と思うの。



274 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:53:18.21 ID:dvOqNHVO0
>>271
155は「後ろの人」という他者の意思を伝えてるにしか過ぎないんだ。
大げさに言うと他人の言葉を裏を取らずに他人にばら撒いてるというのが
今の状況だと思いませんか?

275 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:55:00.51 ID:1WZczVShO
依存て、いつの間にか気がつかなく、そういう状態になってますよね。

不安からくるのか、共鳴を欲してるのか。
これも区別は紙一重ですが。
スレにおける使命感もあると思うんですが。

色々疎かになるなら、区切りつけたほうがいいと思います…。
当然私はもっと話を聞きたいですけどね(笑)。

私もやらなくちゃいけないこと、疎かにしてますから、自分にも言い聞かせながら…。

276 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:56:58.52 ID:eAhJ25Jt0
>>264
正直な話、今月来るかもしれない来ないかもしれない地震よりずっと怖い気がしてる。
264さんのほかに>>242さんも見てるみたいだし。
初めて読んだ時の背筋が凍る感じがちょっと今までにない感じだったから。

155さんに聞いもらいたいと思うけど、これも155さんに依存してるってことだね。
まだ2年くらいあるし、みんなの意識が変わってくればこの危険も小難回避
できるかもしれないのかな。

日々後悔ないように暮らすか。でもちょっと怖いや。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:57:10.56 ID:tBbw74/V0
>>271
えっ、そうなのか。

検証って、自信があるとかないとか関係なく、
その事柄について事実かどうかを探るのではないのですか。

事柄について探ることで、発言人についてどうこうでなくても
よくね?


278 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 20:58:06.75 ID:kSJ8vhlmQ
自分の論理演算だとあちらとの意志の疎通に対し自信持たないと通信できないと思ってたが違うノネ。

279 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:02:54.30 ID:dvOqNHVO0
>>278
通信は自信より、濁りのない感謝というか愛というかそういう心が必要なんじゃないかな
だから不安とか依存心とかそういうのがちょっとでもあると通信の最中に濁ることがあると思うんだよ


280 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 21:03:06.10 ID:kSJ8vhlmQ
>>277
自分は自分の理論に自信あるから投稿多いな。
アンチ産むのもそこらへんだろうね。
あとはどうツッコミ来るか。
そこから何かしら見つければ考え治せばいい。
ただ理を知りたい。

281 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:03:20.84 ID:wF8Lu7T0O
>>276
私もさっきから詳しいこと書こうかと考えると背筋が凍る感覚がして書けないんだ…
ちなみに書こうかと思ったのはこのスレが初めてだよ
正直その夢については、まさか…って思いがあったんだけど…
この背筋が凍る感覚はなんなんだろう?


282 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:08:51.31 ID:1WZczVShO
ここのまとめサイト、レス一つ一つ意味があるからあえてあげないのでしたっけ?

それあったら、少しは155さんの負担が軽くなるのかな…。

283 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 21:10:23.61 ID:kSJ8vhlmQ
>>279
自分は確かな自意識を保ったままでの無我の境地(自身の心を空にまで広げる)と思ってたさ。
そこまでは簡単だが接続はできないのでプラスアルファがあるんだろうが

284 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:10:34.12 ID:EFtmEC8H0
だな。自信があればテレビに出て大々的に言えるさ。言えないからこんな所
に集まってるんだよw

依存症になってはまずいが、軽い依存がないと友情も恋愛もできんよな。
友達を作る最初の一歩は大抵物の貸し借りなわけでw

>>2013関連諸氏
155氏の許可を待ちたいと思います。ただ、別に背筋は凍らない。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:13:43.16 ID:wMFXp1FWO
枝がいくつもあって全部幻で真実。
けれど生んだ根っこは一つだと。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:14:30.65 ID:tBbw74/V0
>>280
あはは。面白いですね。

自信がある人と、自信がない人がとる行動は一緒なのね。

答えから得られるものが、ぜんぜん違うみたいだけど。

でも、考え直すっていうところは、同じなのね。

人って面白いよねぇ。

287 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:16:03.78 ID:eAhJ25Jt0
>>281
自分はそういう類の能力は全然ないんだけど、このスレだけはすんなりロムできてた。
前に出てきた他の話題(86さんとか日月なんとか)は自分もこのスレの
他の人達同様、違和感感じてスルーできた。
でもこれだけはちょっと違ってずっと引っかかってる。
同じような考えの人がいてちょっと嬉しいような。

これ、本題とちょっと離れてるみたいなので差し障りあったら
無視して本題続けてください。
ロムに戻ります。

288 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 21:19:47.70 ID:kSJ8vhlmQ
現実でもそうだが自分の意見出して相手がどう来るかって楽しいと思うのヨ。
自分の考えと他人の考え違うからこそ意見の違いに意味がある。
他人の意見に同意できる部分あれば考え治せばいいだけだし。

そしてアナログ放送終了まで23日の映像うざいな・・・・もののけ姫台無し

289 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:20:26.07 ID:dvOqNHVO0
>>283
無我の境地というのは必要ないんだよ
って確か誰かも云ってたような気がした
自意識は保ったままやれるんだよ

この「無我の境地」というのが人を「心」から遠ざけてるんだよね。

ちょっと脱線気味だな。

155は後ろの人からの働きかけ、または後ろの人に近い人の働きかけで
未来を読みとらされてるんだ
もし、本当に女なら生理もあるし精神的に安定を欠く時期もあるから
通信が濁るのも仕方ない部分もあるだろう
濁るというのは、どういうことか
宜しくないものと通信する可能性が高くなる
これはオカ板の住人であるならば理解できるのではなかろうか?


290 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:22:02.22 ID:gycxjj+C0
2013年のこと、是非聞きたいなぁ

考えられるのは日本の多くの沿岸部が水没
他いろんな災いで人口激減

291 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:27:57.90 ID:wMFXp1FWO
スレ生きてる。凄いね。

292 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 21:30:36.06 ID:kSJ8vhlmQ
>>289
論理演算には心不要になりがちだからなあ・・・・。

293 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:30:36.09 ID:dvOqNHVO0
>>290
水没するほどの災いはない
ただ寒くなるかもしれん


294 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:31:30.90 ID:dvOqNHVO0
>>292
論理は心
演算は脳
これで良いじゃないか

295 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:36:52.79 ID:EFtmEC8H0
ああ、当たってもないけど外れてもない夢も1シリーズあった。
俺の解釈違いと言うだけだが。
世の中、同じ言葉で複数の意味を持つ物もあるからな。という事を知った一例。

296 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 21:38:50.52 ID:kSJ8vhlmQ
>>293
暑いより寒くなるほうが良いスナ。
外仕事だし。
>>294
論理は心なら理論的演算でどないや。
脳内知識だけで意味探しだす楽しみ。

297 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:45:08.30 ID:dvOqNHVO0
>>296
論理は理論だな

楽しむのはとても大事だ

298 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 21:52:40.69 ID:kSJ8vhlmQ
非常に楽しいのだけど暑さにやられて参ってるため寝るですよ。
155氏も何故か消えたし(笑)

せっかくこの世に生まれ偶然か必然にこのスレに集まる人達に。
何事も楽しく気楽に。
ネットも現世の中の流れ。
なんと人生の素晴らしき哉。

299 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:57:15.12 ID:BEkRkUakO
質問なんですが
ここに空から黒い光線が飛んで来るのが見える人います?

300 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:57:37.06 ID:ENSqzbnb0
155氏、お疲れ様。
一つ目の目標は、皆さんの意識の変化で地震が小さくなること。
これは達成出来たのではないでしょうか。

私はもちのろんろん、155氏が必要です。
それは依存ではなく、楽しいから。
すべてを預けているのではなく、推理小説を読んでいるかのよう。

ですから、疲れたと思ったら、寝不足と思ったら
どうかもう、きままに通信してきままに投下して下さい。

みなさんも、質問攻撃終わりにしましょう。



301 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 22:03:16.66 ID:Pj0SwXIy0
155氏以外の人たちは155氏と1対1の感覚だろうけど、
本人はそうじゃなくて1対多なんだから

書きたいことなんでも書く傾向もあれだし

知らぬ間の依存、負担かけすぎはどうかと思うわ

302 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 22:08:08.90 ID:l2JMaQEaO
>>299
見えないが、あなたはみえるの?

303 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 22:09:09.30 ID:7OWAnFW90
このスレはオヤヂの成長物語だな
フォロワーの居ないツイッターみたいなカキコから始まって
今やすっかりコテハンも板についた

毎日書くことで文章をまとめる力がついたのだろうな
アラサー氏をカテキョーに選んだのは少なくとも
彼にとっては無駄にならなかったわけだww

>>251
スレ立てしたことのある、若しくはコテハンで常駐したことのある
そう言う人間なら誰でも理解出来る
2ちゃんはそう言う意味なら誰でも依存してるさ
カキコしている人間のみならずROM専でも大事に思ってるスレがあるなら同じ

相手の名前が無くとも会話が成立する
自分の知らない情報をいきなり常識のように披露されて驚いたり
考えが合わなくて書き込みが突然荒くなったり

便所の落書き。と言ういい訳の元に
普段は人に言わないようなことを
名無しのマントを羽織って書き込むんだからさ

そして人が多ければ突然の即死規制や
客が少ないならDAT落ち、そして書き込み規制
2ちゃんねる自体のシステムがユーザーを
ヘビーになればなるほど引っ張る様に出来てる

気にすること無いさ
コミュニケーションを取りたいのは、人間が社会生活をする生き物である以上当然
そしてここでは、相手が名無しだろうと間違い無くコミュニケーションが成立するのだから

304 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 22:34:48.75 ID:EFtmEC8H0
>>303
確かにw
メインは155氏の通信&話なんだけど、サブストーリーはオヤヂの成長物語w

305 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 22:44:51.12 ID:WJ9l7gZOO
155さんの後ろの人は入れ替わってるんじゃないかな?その時の状態で寄って来る存在が変わる。だから内容が変わるというか解る範囲が変わる。

306 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 22:58:34.60 ID:EJ/SwnU10
155さんは以前、地震について
「助け合う心、思いやる心、信じ合う心をもって行動してゆく人が増えれば被害は小さくなる。」
と語っていましたが、急に変化があったということは、6月末から7月にかけてそのような心を持って
行動する人が増える何らかの出来事があったのでしょうか?
「日本がチーム的な雰囲気がだんだん薄れてくるようでそこが不安」という話をされていたので
私も不安でしたが、私達の気付かないところで何か変化が生まれているのかもしれませんね。

307 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 23:04:12.59 ID:l2JMaQEaO
真理を他に求めず。内に求めよ。それと思ってつかんだら知らずに傲慢に成り果てた。
傲慢に成り代わった真理に手足動かされるのは避けたい。
そもそも真理とか真我ってやつはアイスクリームみたいに適温というかがあってつかみ方によっては或いは扱い方によってはドロドロに溶けてしまうものかと

308 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 23:29:15.96 ID:nuRp84Qc0
上で誰かが言ってるように人間関係の始まりは、
正にそこ「依頼心」「依存」から始まっている。
親子関係から始まっているのであるから、別に悪いことでもなんでもない。
但し強すぎる関係は両者にとって、良い未来を構築して行く障害ともなる。
なぜか。それは何れ子供は大人になり、巣立つものだからだ。

後はなんとなく分かるよね。ちょうど7月に入った日だし。
私も、もう少しだけ居させて置いて欲しい。
前スレ>>881を、もう一度読んでね、自意識過剰なものでw
ここでの検証・討論は、今後何らかの形で役に立つ。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 23:37:01.87 ID:dvOqNHVO0
>>308
これだな

881 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 19:52:48.08 ID:1IlCxZaE0
がっかりと思うのは構わんが、で終わりではないでしょうが。
「幸せに暮らしました」の物語じゃないんだから。
子供もいつか大人になる、幽界・霊界だから成長しないわけでは無いと思う。
いつか依存関係を抜け出すときがくる、と考えています。

読後が異なるのは、必要なものが各々違うのではないか、とか。
時が経てば別の見方があるのではないか?そんなところです。



310 :晩酌オヤヂ:2011/07/01(金) 23:41:16.27 ID:kSJ8vhlmQ
155氏へ
このように消えたと思わせアンチの出方見るのも楽しいわけですよ。
まあなんか自分に勝ちたい人間のみになってきてるのが淋しい所ではあるが・・・・
もののけ姫終わったからマジ寝ます。
ついでに303空気嫁w
朝書き込み楽しみにしてるよん。

311 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 23:50:50.07 ID:edJIU1dm0
155さん、東海地震は歴史的には単独でなく
東南海、南海と東海の三連動できているとされているようです。
三連動でくればかなり年月もたっているし相当な被害なのですが、
155さんのおっしゃるように被害が大きくないのであれば東海単独なんでしょうか?
あるいは別の東海地方の断層・・・?

312 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 23:52:05.81 ID:yD0IciZK0
省エネすることが、バラバラだった家族のきづなを取り戻してるって
ニュースで見たけど、それが巡り巡って関東大震災を押さえてくれる
事になっているのかなーなんて、ボンヤリ考えた。

自分は少なとも7月に大震災クラスの地震は起こらないとずっと
思ってた。
自分の中の人に聞いても起こらないって言ってるしね。


313 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 00:10:53.59 ID:oWVpUSqK0
>>310
前にも同じような文面を見た気がするので訊くけど。

まさかと思うけど、
自分に勝ちたい人間=オヤヂに勝ちたい人間という事なの?

314 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 00:26:18.79 ID:0iNfmFe30
>>310
自意識過剰も甚だしい・・・見てて恥ずかしいわ

315 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 02:36:10.11 ID:PsD5keMU0
>310
飲みすぎwwwww。

「オヤヂの成長物語」とか褒められて、舞い上がってどぼんwwwww。

あほはおいといて。
2chでコテ鳥つけて「何かを伝えようと試みる」のは、本当に消耗激しいことだよ。
良きにつけ悪しきにつけ。SNSでまったり書いてるのや、2chで名無しするのとは
全然違った独特の密度がある。

316 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 04:18:19.74 ID:cYyRuvuk0
>>313
オヤヂに勝ちたい人間=人の上に立とうとする者
という解釈はできんか?試されてるかもなw

>>315
それだw飲み過ぎwww
オヤヂさんも試されてるのかなw
だけど多分今は名無し達も試されてるぞw

317 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 04:44:14.83 ID:gwKyA7WS0
分からない。いくら考えても思いつかない。

買い過ぎた だし昆布の隠し場所が。

318 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 05:07:12.35 ID:gwKyA7WS0
↑ごめんなさい。

319 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 05:51:41.95 ID:sqE+hlq9Q
思ってたより加熱しなかったか・・・。
とりあえず3人と。
それだけわかっただけで収穫です。

320 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 05:55:42.34 ID:cYyRuvuk0
>>319
早いねおやっさん。つっても多分ほとんど年変わらんと思うがw
3人?


321 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 06:13:10.35 ID:sqE+hlq9Q
>>320
いや7時出勤なんで。
そして2人ですた。
アンチどれくらいいるか実験しただけっす。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 06:26:19.35 ID:cYyRuvuk0
>>317
昆布見つかったか?
我が家も備蓄から発掘するとき苦労しそうだw
考えても思いつかなかったら上から間取りを見るように頭の中で
昆布を探して気になるところを探せばいい。
考えすぎると思考が檻に入っちまうから余計見つからないんだよ。

>>321
アンチというほど質の悪いものでも無いと思うぞ。
ただのバランサー。

323 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 06:37:18.43 ID:sqE+hlq9Q
他にも思考実験あったんですかそれはともかく。
何度も見たもののけ姫を生真面目に0時近くまで見るんじゃなかったと後悔しきり。
暑さでやられそうだす。
土曜だからなんとかなろう(汗)
逝ってきます

324 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 06:57:57.54 ID:3ACHCkkfO
実は釣りでした、って言うのは2chではやめたほうがよろしいかと。
それから、自分が少しでも否定されたら即アンチと捉えるのもどうかと思いますよ。


325 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/02(土) 08:20:51.32 ID:0valchtDP
一面仕方ない部分もありまして、いつまでも毎日通信だ投稿だとやってるわけ
にはいかないし、期限が切られている。多分期限頃には物理的に時間が取れなく
なってくる。だから期限までに伝えられる時にできるだけまとまったものを
お伝えしたいという思いがあります。

それに私、元々集中型で、何か始めると他が全ておろそかになりやすいタイプ。
何か始めると風呂も飯も面倒くさくなる。

だが、通信や投稿を仕事をおろそかにして良いという言い訳に使ってはないか。
やはりこういう懸念は拭えない。

やるべき事をやらないで正当化してしまう。これは正しいことだからとか(正しい
という言葉は便利ですね)、必要とされているんだとか、喜ばれているんだとか、
そんな風に理由をつけて楽な方向に、自分の気持ちが心地よい方向に上手に自分を
納得させてゆくんですね。

おはようございます。
ここまで書こうとしてなんか違うね。違う方向の事書いてるねって思いまして
やはりうーんとなって考え込んでしまったのであります。

で、そんな簡単なものじゃないぞと自分の心が言う。
ハテ何か。もうちょっと突っ込んでいろいろ考えてみる。
「依頼心を捨てよ」という声、あの意味を言わんとしている事は判った気になって
いたけれど、もう一度向き合わなければならないか、そんな気がしてくる。




326 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 08:23:39.17 ID:cYyRuvuk0
俺が155さんはいつ来るかと書き込みしようと思うと現れるの図w
おはよう。

327 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/02(土) 08:28:10.23 ID:0valchtDP
仕方が無いので扇風機をぶん回して(まだエアコンつけてないからね)寝っ転がって
依頼心ねぇ、依存心ねぇ?と考え込んでおりましてうつらうつらしながらやっており
ました。

結論から言えばわかんねですね。わかったようでわかってない。一番肝心なところが。
これ、なかなか根っこが深いぞと。
ひょっとすると自分の人生総ざらいに点検してみて心の動きを観察してみてそこまで
追究して自分に向き合わないとわからんかもしれん。そんな気もしてきた。

328 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/02(土) 08:49:24.91 ID:0valchtDP
>>326
おはようございます。今日も暑いのでしょうかね。

結局いつの間にか寝たような寝てないような朝になりまして思った事はなんとか
スレの在る間に正体見極めたいなってことですね。
まぁ私の宿題になっちゃった。

さて、皆さん色々と私の負担にご心配いただいておりまして恐縮です。
負担と言えば時間的負担以外にはあまりないのでそれほどご心配には及びません。

ただ、どの書き込み一つにも、これは私の意思と言うよりも背後の人の意思を
受けて、背後の人と皆さんとをつなぐためのスレですので、自分の書き込みが
そこからずれてくると困るわけです。
それで私の発言にしてもどれも通信を取って「正しいか」「正しくないか」
「間違ってないか」「間違ってないか」「投稿として適切か」「修正加筆すべき
所はないか」まぁこんな風に最低5重チェックくらいはかける。それでどこかで
ひっかかるとバグ出しに時間が掛かるので正直面倒だ。

気が逸(はや)って通信の確認を取らずに投稿してしまうときがあってシマッタ
なんて思う事もあったり、これは自分のつぶやきだからいいよなってそのまま
投稿するときもあるけど、だいたいそんな風にしている。
そのために午前中一杯掛かってもたした量の投稿にはなってないんですね。

通信だともっと時間がかかって、取りかかるまでに自分の心身の状態をチェック
しておかなければならない。変なのに寄ってこられないように保護をお願いし光の
バリアをイメージして後ろの人との導通を神仏にお願いしておく。
通信を文章化して投稿する際も上と同じようにチェックをかけるのですが、その
際はもう少し慎重に7重くらいにチェックかけたり段落毎にチェックしたりする。



329 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/02(土) 08:58:32.84 ID:0valchtDP
そうやってできるだけ通信の品質管理と向上に取り組んでいるのですが、後ろの
人の評価だと伝達率8割。
どうもこの8割の壁を越えるのはちょっと難しい。

ちょっと難しいが8割の数字は維持してゆきたいですね。

しかし伝わってない残り2割に肝心な点があるかも知れない。2割伝わってない
ために皆さんに誤解を与えている部分があるかも知れない。

あるいは通信テーマの恣意的な選択のために、背後の人の意図とずれた印象の
通信になってしまっているかもしれない。

そう思ったのは認知症の寝たきりのお母様のご質問を受けた >>145 の通信でした
ね。これも条件が限定されている。個別案件ですから限定も限定。一般化しては
危険だ。

330 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/02(土) 09:15:32.33 ID:0valchtDP
と言いますのは、先日弘兼氏の漫画で「たそがれ流星群」でしたか、そんなのを
読みました。ビッグコミックかオリジナルかどちらかに連載中のオムニバスもの
ですね。

植物人間になって周囲からは意識が無くってただチューブにつながれて排泄する
だけの糞袋だとしか思われてない。功成り名遂げた人物なのですが周囲は彼の
ベッドの傍らで色と欲模様を繰り広げてゆく。しかし意識のないと思われてる
彼は実は意識はしっかりしていてちゃんと聞こえている。視覚はないし運動も
出来ないだけで周りの様子や事態の展開もちゃんと把握できていて何も出来ない
ために悶々苦しむ。
そんな内容でした。

弘兼氏オリジナルというわけではなくてストーリーとしては時々ある話ではあり
ます。

さてこのようなケースも実は本当に在るのではないかということですね。
通信のお母様のケースだと、もうピンピンしてあの世で生活していて、病院の
チューブにつながれた体を見て「これが私?いやだ私こんなんじゃないわよ。
ほら私はこんなに元気でしょ。」とやってるわけですが。

331 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 09:18:36.50 ID:cYyRuvuk0
ほぼ独り言。
>変なのに寄ってこられないように保護をお願いし光の
>バリアをイメージして後ろの人との導通を神仏にお願いしておく。
やはりここまでしないと変なの来るのかな。
というか悪いのが来たときどうなるんだろう。経験無いから分からん。
怒鳴り散らす時の話は以前の155氏の話にもあったけど。

伝達率は8割にまで上がってるんだな。そしてこれだけの苦労の上に
成り立っている通信。感謝します。

>認知症
あれで勝手に納得していたが一般論ではないのか。
俺の祖父はそれではないかも、ということか。

332 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 09:38:25.46 ID:1zK/Di/d0
>>324
オヤヂのこと自分はなんとも思わなかったけれど、
正直、幼稚なのは理解した
言うこともやり方も下の下だな

333 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/02(土) 09:44:56.17 ID:0valchtDP
そこで>>145 を補足するために追加で聞いてみました。

 145の例のお母様はすでにあの世で生活しているわけですが、魂が肉体に
 留まったまま、植物人間のような寝たきりになるケースはありますか?
  →ある。

 魂が肉体に留まるか、それとも145の例のお母様のようにあの世に帰るかは
 どうやって決められるのでしょうか?肉体的な損傷条件によるのでしょうか?
  →本人の意思による選択である。ただし本人の潜在意識の選択による。肉体
   的条件によるものではない。本人の意思に無関係にそのような状態に縛られ
   る事はない。

 漫画のように周囲の全てや肉体の苦痛も感じながらただ相手に伝える事が出来
 ない、体を動かす事が出来ない、という植物状態も存在するのでしょうか?
  →存在する。

 魂が肉体に留まる場合、我々が眠っている時と同じように体の状態が判らな
 いで夢をみているようなケース、あるいはあの世にいるケースもあるので
 しょうか?
  →ある。

 その場合は魂があの世に帰っている場合と本質的には変わらないのではないで
 しょうか?
  →魂が肉体に留まることを選択して抜け出してあの世にいるのと、あの世で
   生活する事を選んだ>>78 氏の母親のような場合はまったく別の状態であり
   異なった意識状態である。

以上です。それでは畑に行ってきます。また後ほど。

334 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 10:50:28.69 ID:5y7iLA2w0
現世に存在している以上、この世での生活が大切なわけです。
幽界やら霊界の話も重要ですが、今生をどう生きるのかが重要なのです。
しかし、現世を生きると言うことは非常に面倒で困難を伴うと感じています。
生きているだけで金がかかる。衣食住を確保するために働く必要があるわけですが、これがまた厄介です。
疲れたので働きたくないなぁ・・・なんて事が許されない世界。
どんな理不尽に遭遇しようが、体を壊そうが続けなくてはならない。終わりの見えないマラソンのような物
休んだら次は無い今の世情。衣食住すら危うくなるわけです。
何が言いたいかと言うと、オカルト的には現世が幽界みたいに住みやすい世界?に近づくことはないのでしょうか?
近づいたら、現世、幽界の違いがなくなって意味がなくなるのかも知れませんが。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:00:20.11 ID:ntl4cDNU0
植物状態でも魂がまだ肉体にある場合、臓器摘出→生体間移植はさらに悩むことになりそうですね。
ソースは忘れましたが、どこかで呼んだお医者さんの話では、脳死状態でも臓器摘出の際モルヒネを打つんだそうです。
でも冷や汗を流す患者さんもいるとか… 案外お医者さんには魂を肌で感じる方がいらっしゃるかもしれませんね。

336 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:20:17.00 ID:cYyRuvuk0
155さん忙しい中ありがとう。お気を付けて。
自分自身に集中力があるとは全く考えないが、入り込んでしまうと寝食も
忘れる…いや、それはないな。億劫になるのは間違い無い。
自己弁護というわけではないが、そうやって寝食を忘れて物ごとに打ち込むことが
必ずしも悪いとは思えない。
区切るタイミングは難しいがw

>>335
医者や看護師なんかの霊体験も良く聞くしな。医療系は体の声を聞くうちに、
人の生死を見ているうちにそういうのも分かるようになるのかな。
しかし生体肝移植は155氏の通信結果を読んだ後だと
第三者でも血の気が引くな。

337 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:26:37.14 ID:pmfTJKP30
>>334
>>何が言いたいかと言うと、オカルト的には現世が幽界みたいに住みやすい世界?に近づくことはないのでしょうか?

オカルト的となると、引き寄せの法則といった潜在意識活用かね。
この世は実に生きづらい、と思い続けると、本当に生きづらい日々になる。
逆にさほど苦労はしないと思う、ネガティブな言葉を発しないで、
常に肯定的な言葉を呟く。そうすると現実もそのように変化する。

338 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 11:48:55.97 ID:sqE+hlq9Q
>>324
すまんアンチではなくストーカーのが正しいかも。
まあほっといてくれるらしいから問題無しになりました。

339 :socket774@rc:2011/07/02(土) 11:57:27.29 ID:p92qgiCM0
君らは、「デミングの車輪」て聞いたことあるか?
あれは正に人生を生きる根本的なエッセンスが詰っているとおもう。
P・・・PLan(計画)
D・・・Do(実行)
C・・・Check(チェック)
A・・・Act(次への行動)
ISO9001やってると、そこから見えてくる本当の真実が見えてくる。
「事実」Cを元に次の行動Aを考えて実行する。そのとおりに
「計画」P・「実行」Dしてみて、それを元に次の行動をおこす。

重要なのは、「事実」を見つめる時、個人的な感情を持って
「事実」を見てはいけないことだ。
感情が本当の「事実」、「真実」にマスクをかけてしまうからだ。

「予言」はできないが、過去、現在をみて、
未来への「予想」をすることは可能だ。
自分で考えて次の予想を立てて、余裕を考えつつ次の行動を起こす。
他人にばかり依存しないで、ちったぁ自分で考えて行動しようジャマイカ。
※勿論それだけではないが

340 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 12:03:53.59 ID:6YBaIe3dI
すみません、生体肝移植が怖いのはどうしてですか?
ドナーもレシピエントも意識は地上にあるので、怖くないかと思ってました。

341 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 12:13:25.82 ID:cYyRuvuk0
×生体肝移植
○生体間移植
ちょw何この変換間違いwww
んでもって脳死移植の間違いだしw

>>338
ストーカーwwwそれも違うだろw
>>399
>※勿論それだけではないが
稀に考えるより行動をした方が良いこともあるからな。
とはいえオカ板住人に欠けてそうな要素ではあるな。ありがとう。

>>340
上に書いたとおり脳死移植の書き間違いwすまんwww

オヤヂ氏以外にもコテ居るみたいだし俺もコテ入れよう。
話の前後関係が分かりにくいだろうし…。

342 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 13:09:54.82 ID:oWVpUSqK0
cYyRuvuk0は居るようなので、
>>316
人の上に立とうとする者という解釈 というのを、具体的に言ってください。
彼が、0地点だとでも?


それよりも
>>319>>321>>323 いわゆるオヤヂ
戻ったら、
>>313にレスしてもらえませんか。
それと、
どういう基準で他人を、アンチ・その他に区別しているのです?
まさか、さん付け程度の根拠じゃないんでしょw
自分を批判する者の中で、さん付けはOK。
だけど呼び捨てwはアンチじゃバカ丸出しですもんねw

343 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 13:49:59.99 ID:0YBGegHe0
>>338
オヤっさん、そういう事言うのやめなよ・・・

344 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/07/02(土) 14:03:00.28 ID:edx8Cn7z0
>>343同意。
無駄にオヤジに絡むレスが増えてうっとおしいので、なるべく刺激しないで
ほしい。
ここスレ立てから見てるけど、自分はオヤジに反応して絡んで雰囲気悪くする
レスが一番見ててしんどい。
ほっときゃオヤジは一人で遊んでるのにさ。絡む奴らもいい加減学習してほしい。


345 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 14:09:14.27 ID:cYyRuvuk0
寝起きです。おはよう。寝ぼけているので的外れなら指摘して欲しい。

>>342
彼が0地点という意味ではないよ。誰もが頂点であり誰もが0地点。
己を人の上に置くべきでないとは155氏の過去の通信内容でもあったこと。
そしてそれは彼に勝ちたい者が実在する場合の話。つまり>>316時点で感じた
ことだ。しかし状況は変化している。

この後にオヤヂ氏は釣りであったと言っているし、アンチだストーカーだ
言ってるのは俺も変だと思ってそれは彼に指摘しているよ。バランサーだろと。
他板で見ているが本当のアンチやら嵐やらはこんな良い人じゃないよな。
ただおかしいことはおかしいと言っただけだものな。

>>344
>ほっときゃオヤジは一人で遊んでるのにさ。絡む奴らもいい加減学習してほしい。
すまん。

346 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:16:36.61 ID:Sq7tO68H0
しかしすげぇボキャブラリーだよなぁ155さん。
遅れました今日は。
彼方の情報を処理、日本語変換するには確かに、膨大で多岐な知識があって然るべき(でなきゃ誤解の塊っしょこんな話)なんだなぁと。
自分も155さんみたいな自問自答的な事をしてるんですが、精度が全く。
でも何か伝えたがっているような。愛憎が足りないとか。いい加減腹割って話がしたい。ウザく話かければ良いと言われたんですが、会話の機会はありますかね?勝手ながらこの件を155さんに思いっきり甘えたいのです!


347 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:09:44.24 ID:oWVpUSqK0
>>345
彼の脳内にしか存在しない「彼に勝ちたい者」=彼曰くアンチ?
まあ、認識が変化していっているようなので構いませんが。


そーゆー物差しでしか他者を区別、又は他者のレスを読めない彼。
コテを名乗り、コテも言い訳がましい。酔っ払いの戯言?ウザい。
沸点低いんでね。喚ばれてるみたいだし。

>>344
ひとり遊びだけ、なら絡まない。変な影響力があるから困る。
他人が学習しスルーして解決するのは、しんどいことだけ。

348 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 15:30:20.89 ID:gwKyA7WS0
155氏、ありがとう。

魂が入ったままの状態と居なくなった状態。
どちらもあることは確かだと私的に思えます。
それを何で判断するか知りたいですね、本当に悩ましいです。
子供の頃に『ジョニーは戦場へ行った』という洋画を観て、肌が痛むほどの衝撃を受けた事を思い出しました。
もの言わぬものに思い遣る人が本当に優しいんだと植物が教えてくれた。
緑の手っていいなあ。虫こわいけど畑も欲しいこの頃です。

家族が法事で本家から従軍手帳を持って帰ってきた。
さすがに軍刀は毎回諦めてくれるので助かるけど、何だかんだハードな夏がやって来る。

>>322
恥ずかしい…
>思考が檻に
その言葉、心に置かせて頂きます。ありがとう。
失せもの、迷子で時折トリックをかけられたように見える筈のものが視界に入ってこない不思議。
>上から間取りを見るように頭の中で
広く応用できそうな観察術ですね、なんか既視感が湧く何だろう。
「一番高い木の上で狐が片手をクルクル回しとるんや」
そんな時は、グッとグッと…どうするんだっけ、思い出せない。
ずっと昔、祖母から聞いた話。
一先ずリセットかな。

色々な発見と思い出すスレですね。

349 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:24:45.34 ID:0iNfmFe30
もうオヤジさんにはなに言っても無駄だわ
学ぶ気のない人に成長は望めない

こちらも勉強になりました
耐えられない人はあぼんにいれるといい

今後一切からみません

350 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:17:27.00 ID:jzb4ILqIO
>>346
86スレで聞いてた人?
155さんではないけど、必要があれば自然とそうなるよ。
方法論にとらわれず、護ってもらえてることに感謝して日々生活すべきかと。

351 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 17:45:36.41 ID:gG8kSC+W0
認知症の母の事で回答をいただいた78です。

> この様な状態の中で、母の魂は(母個人だけでなく同じ様な状態の人々も)
> 辛くはないでしょうか?
↑この文の()を付け加えたために、一般論と誤解を招きかねない事になり、
155さんに負担をおかけして申し訳なく思っています。

母の人となりをお伝えする事で、スレの「検証作業」のお手伝いになればと思い
書き込んでみます。

母は精神的に未熟なところがある人で、自分の父母に認めて貰いたい思いで
生きて、両親が亡くなったあとは、家事も手抜きになり、家はゴミ屋敷状態でした。
人付き合いも苦手で、養子で家業を継いでくれた父とも不仲、自分の子供の事も
思いを寄せる事もあまりない人でした。自分の身の回りの事もまったく構っては
いませんでした。

ですから、母の魂がもうあの世に行っているとの話に私はすごく納得がいきました。
色んな事を放り出したそんな母ですから、自分の体も人生も手放せたんだなと
思っています。
 






352 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 18:15:06.21 ID:sqE+hlq9Q
うああ困るぐらいマジ影響あるんね俺。
不愉快にさせてすまないのだが名指しするとおそらく171氏なわけだ。
ID変化するんで見分けつかん。
常にえらそうに上から目線で何が成長しただ,そういうのは社会では馬鹿にしてるっつうんだって話。
マジで褒めてるつもりなら小学生からやり直せ。
まさか他の人もこれが褒め言葉に見えたんか?

そしてマジな話今現在炎天下の仕事に加えエアコン壊れ沸点が異常に低いのも認めるス。
リアルもかなりマズイス。

353 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 18:23:04.90 ID:sqE+hlq9Q
そして幼稚とかはリアルでも言われてるので認めまする。
そして今日は割りと良い気分で帰宅したがちょい焦りぎみ

>>351
ちょっと待って何故そんな哀し結末にしちゃうの。
見た目とはうらはらに実は家族にあとを任せられると去ったかも知れないぢゃん。

354 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 18:34:42.19 ID:cYyRuvuk0
>>352
だから前にも言ったじゃないか。
貴方の言葉は望む望まないにかかわらず影響があると。
幼稚かw裏を返せば感性が若いんだと思うが。リアルで年寄り臭い俺よりか
いいんじゃないか?


355 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 18:44:36.25 ID:sqE+hlq9Q
>>354
キレるたびにこれじゃやりきれないなあ。
普段はスルーしてられたんだがマジ暑さで参ってまする。
とりあえず風呂でゆっくり半身浴タイム1時間でまったりしやす。

356 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:02:28.78 ID:oWVpUSqK0
お ま え は 真性の構ってちゃんだな。え?オヤヂ?
171を釣りだすために、一連の書き込みだったのかw
一体いつの話をしている。具体的に、推測で構わんから、
どのレスがバカにされてるって言うのか、示せ。

357 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 19:16:02.87 ID:sqE+hlq9Q
>>356
良く読め

358 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 19:27:12.39 ID:cYyRuvuk0
155氏はやくきてー

359 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:27:46.50 ID:bMKxs2iL0
馬鹿にされて怒りだすのは、発言への理解、あるいは自分への理解が不十分である証拠かもよ
オヤヂ殿が不愉快と感じる書き込みにこそ、オヤジ殿を変化させる要素があったりしてね

キツイ言い方ではあるけれど、オヤヂ殿が完璧人間である事を期待しているわけではないよ
あと炎天下のお仕事乙

360 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:46:15.18 ID:oWVpUSqK0
>>357
頭 も 悪 い の か?根拠となっているレス番を書け。
>まさか他の人もこれが褒め言葉に見えたんか?
の、「これ」の部分のことを言ってるんだけど?
そもそも、お前が>>352をよく読め。自分で書いたレスをな。
痛過ぎる「論理演算」とやらで>>310以降のオヤヂ自身の書き込みを見て、
やり直して来い。
まず、>>313を答えてからだ。

>>358
いい年令の者が、いちいち保護者を呼ぶな、みっともない。
クリリンか、お前は。

まとめて、
ttp://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3785730.html
を、読んで来い。中身は、
日常生活で「この男って頭悪いんだな」と思った瞬間を語るスレです だ。

361 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 19:49:11.63 ID:sqE+hlq9Q
ふうさっぱり。
>>359
自分は完璧からは最も遠い人間ですよ?(笑)
まあ自立して生活できりゃ問題ないから好きに生きてます。
仕事さえ認められるだけの能力あれば好き勝手できると考えて生きてます。
自分は変化したいわけでなく理の追求です。

362 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:56:33.86 ID:bMKxs2iL0
>>361
変化を望まない理の追求になんの意味が?

363 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 19:57:49.11 ID:sqE+hlq9Q
>>303
これでよろしいか?
ついでに313は書いたとおり171氏と言うわけだな。別に頭いいとか霊界に通じてるがウリではなく自分なりの検証してるだけだが?
そして310以降の流れは自分がキレてた間の流れが悪かったからやりきれんと言ったわけだ。
さあ頑張れ,そちらのターン

364 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 19:58:35.30 ID:cYyRuvuk0
>>360
ネタにそういうツッコミ入れないでくれよw
>>361
乙カレー

逸れ過ぎなので別の話題を。
通信してみたけどやっぱり質問しても返ってきませんでした。
向こうのタイミングで勝手に情報が来ます。

365 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 20:04:23.54 ID:sqE+hlq9Q
>>362
なんだろうね。
雑学とか好きな流れかな?
なんだかんだ今の人生は気に入ってるんで変化までは望んでないスナ。

366 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 20:06:42.29 ID:sqE+hlq9Q
>>364
いやいやこういったのはきちんとしないで尻切れにするとわだかまりが残るわけで。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:09:39.10 ID:bMKxs2iL0
視野を広げることも変化だよ
雑学が好きなら視野を広げても損は無いんでない?

368 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:10:39.35 ID:oWVpUSqK0
>>363
ああ、助かります。これでやっと話になる。
まずは>>313は確かに、眠ったはずの171=ID:oWVpUSqK0で間違いない。
つまりは私。で、残念ながら>>303は私ではない。
因みに、昨夜の私は>>308

で、更に残念なことに>>313の答えになってないと思う。
>自分に勝ちたい人間=オヤヂに勝ちたい人間という事なの?
の答えはYesかNoなのでは?

369 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 20:16:16.43 ID:sqE+hlq9Q
>>368
非常にすまないそこは自分の勘違いでしたすいません。
前の貴方が自分をやたら変化させようとしてたので自分を変えたいから自分に勝ちたいとしたんです。
なんと書いたらいいかわからないので。
理由はともかく濡れ衣浴びせた事は謝罪します。

370 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 20:16:36.58 ID:cYyRuvuk0
うおおこっちへ気を取られてる間にカルツォーネが焦げた!孔明の罠か!
>>366
全文スレチはまずいからこうしただけ。
このやりとりの行方は気になるので見守らせてくれ。

まあ俺の後ろの人?俺自身?はあまり難しい言葉を使わないので幼児期から
色々教えて貰ってるが。
4歳の時迷子になったんだがこの時はかなり助けて貰ったよ。


>>ALL
誰が言った誰が言わないの論争になるのなら全コテでいけ。

371 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 20:25:23.24 ID:sqE+hlq9Q
>>370
とりあえず落ち着け。
そしてできるなら鉱石の意識論の正否を通信してくれ。

372 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:26:09.66 ID:bMKxs2iL0
オヤヂ殿は人と何かを追求するのが楽しいんだよね
ならば周りを観察して変化することはかなり得かなと

席外します

373 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 20:40:22.30 ID:cYyRuvuk0
>>371
大丈夫、ネタに書いただけで取り乱してはいない。
通信なあ、返事が来るなら苦労しないってばよ。
まあとりあえず鉱石の意識論をメモって静かな部屋に行くよ。
アテにするな。

今からテストプレイ。席外します。

374 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:43:09.51 ID:oWVpUSqK0
>>369
承知いたしました。これ、了解しましたの丁寧な表現ね。上司相手でもOK。

変化という言葉に少し過剰反応なのでは?
行動を変化させたい、というのが前の目的。
本質を変化させようなどとは、考えてもいない。
変わるはずも無いのは、見てればわかる気がします。

>>303は私から見ると、あなたの側に近い。

>>308で書いた通り、7月に入り155の予定通りなら、
このスレでの卒業も近い。

375 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 20:43:12.39 ID:sqE+hlq9Q
>>372
今までの人生が変化の連続だったからなあ。
筋力向上から口の巧みさ,精神の強さと。
もう今更変化求めてないス。
とりあえず今一番自分が自分として生きていけてるかと。

376 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 20:48:10.26 ID:sqE+hlq9Q
>>374
375に書いてしまったんですがこの通りなわけです。
ただ303みたいなレスはさすがにしないかと。


377 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:51:18.57 ID:xsvpod7FO
オヤヂさんと171氏の依存関係をどう理解すべきか。

ホントは仲いいんじゃないの

378 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 20:59:44.53 ID:sqE+hlq9Q
>>377
依存の言葉の使い方違うような気がする。
おそらく意見は合わないかも知れないし合う事もあるかも知れないし。
他人同士なら当たり前の事。
だからこそ納得するまでやると言ったわけです。

379 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 21:07:55.74 ID:cYyRuvuk0
帰還。

寝てしまった…。


380 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 21:08:07.87 ID:RuBAD+Wc0
171氏=全コテ推奨さん=θさん?
袖すり合うも、レスつけあうも、ご縁でしょうか
だんだん息が合ってきているような…w
きっとお二方とも、意見の違いはあれど、人を人として見る、大人な方同士なんでしょうね

381 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 21:18:42.51 ID:sqE+hlq9Q
全コテ推奨はないなあ。
自分なんかあぼん推奨コテだからなあ。
ていうか晩酌オヤヂとはなんだって気分だし。
一応ずっと使用してたHNもあるが今更だなあ。

382 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 21:22:05.16 ID:i7SSiZXq0
>不愉快にさせてすまないのだが名指しするとおそらく171氏なわけだ。
>ID変化するんで見分けつかん。

俺は171ではない。複数いるんだよ。酔っぱらいの戯言が大嫌いな奴が。
俺の見立てではアンチ晩酌オヤヂは4人以上いるね。

正直、全く興味のない酔っぱらい中年の霊性の低い話で盛り上がるのを、
ウンザリして眺めている奴(書き込まなくてもね)は、たくさんいる。

資源の無駄遣いだと思う。Twitterでもやっててくれたらいいのに。

383 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 21:25:47.67 ID:oWVpUSqK0
155。上にも下にも置かれたくないらしいので、今まで通りに呼びます。

前スレ170・171の問いは、充分応えて頂きました。
求めて続けていくのも答え、ズルをせずに答えのみ求めるのは止めにします。

>>380
3人とも別人です。いや、私だけは別。キリッ
全コテ推奨なら再び171と付けますが、付けません。
今回は名乗る必要がある気がしたので。

384 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 21:25:56.57 ID:sqE+hlq9Q
>>382
だからあぼんしろと(笑)

385 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 21:34:18.84 ID:cYyRuvuk0
結果的に寝てしまったが意図的にθ波状態が出る様になった。
これは良いことだw収穫はあった。でも何か見えたんだが覚えていない。
例の祈りもやってきました。前回のもそうだが地震よ鎮まれという薄っぺらい
対症療法をしているのではない。

>>380
ゾロ番は何度も取ってるが、どの前スレに於いても171を取った覚えはないな。
全コテ推奨は俺です。以前から一貫して変わりません。 

386 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 21:42:05.30 ID:xBcdB5lXO
変化が老化くらいしかなくなる歳になってくると
成長と言われるのが嬉しいもんだけどねえ(笑)
そりゃ10も年下の同僚なんかに「成長しましたね」なんて言われたら脊髄反射でカチンとくるかもしらんけど
しかし精神年齢と実年齢は関係ないし、成長を洗練されたに置き換えれば腹も立たないんじゃないかと?
実際あのレスはオヤヂさんのレスが読みやすくなったことを褒めたと第三者的には感じた



387 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 21:45:53.66 ID:cYyRuvuk0
>>386
俺もそう感じたよ。悪意だけという印象はなかった。
オヤヂ氏の「弄りやすい愛されキャラ確立」かと。
ただあの303は素直じゃないがなw
その次の304は俺のレスw

388 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 21:52:13.83 ID:YhTg10nCP
なにこの流れ。

>>340
怖いというのは手術を受けるのが怖い?
もらう側はもらえないと近いうちに確実に死んじゃうから
手術のリスクなんて〜ってケースがほとんどだし
あげる側は生前にドナー登録するか家族の意志で提供するかなので
決定時や手術時に当人の意志は直接介在しないのではー>脳死のドナー@US
どのタイミングで生命維持装置を外すのかは知らん

>>317
昆布はここでは貴重〜
ヒラヒラした布のそばにあると勝手に推測(・ω・)ノ

>>382
4人以上=4/1700x100=0.24%

389 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 21:52:46.40 ID:sqE+hlq9Q
>>386
いやあ・・・普通にムカつくと思うけど(汗)
老化だけでなく肉体的にも成長してますよ。
横に。

390 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 21:57:46.45 ID:cYyRuvuk0
ついでに言うと284も俺ね。
もっと早くコテ付けておけばよかったね。
他の名無しさんをかなり混乱させてしまったようだ。
自分自身は別人を演じた訳では無いんだが。

391 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 21:58:49.62 ID:i7SSiZXq0
>388
1700人全員が書き込みをするわけではない。4人×Romでない率が分子であるべき。

392 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 22:07:51.42 ID:rfomj5RxO
熱くて気がたってるということは
みんな節電してんだね?偉いね。

393 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 22:11:10.10 ID:sqE+hlq9Q
>>392
普通にエアコン壊れてますが・・・・
それより戦場カメラマンのやつのシー・シェパードの船長の話ムカつくわな・・・・

394 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 22:39:38.01 ID:0KKLPRov0
節電してません。
電気って貯めておけないから、ピーク使用時間以外の節電はあまり意味ないかなと。
無駄使いしないって意味ではアリかもだけど。

暑いと思考も停止しちゃうよね。
つけたり消したりしてるけど、消すとすぐ暑くなる。蒸し風呂
窓開けてても暑いのは、湿度か。

コテハンにするとね、「 あぁ、この人はこんな事言いたいのか 」
と、絶対に先入観が生まれて正しく伝わらない。
なので反対。
そして、そもそも155氏以外のかきこ意味あるのかどーだか(自分もねー



395 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 22:39:44.13 ID:sqE+hlq9Q
鯨も牛も生き物。
人も。
そして植物も生きている。
ならば命の価値は平等であるにも係わらず人は何故に差別をだすのか。
牛は海にいないから保護しないとシー・シェパードの船長は言った。
そして牛は食わないと。
植物食べるのと動物食べるのと何が違うのかな?
我々命あるものは他から栄養とる事で生命活動を維持できる。
そして野性は獲物採る事に感謝はない。
人も感謝ない人が多い。
ならば食に霊性はなく現世の営みだけと判断できる。

396 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 22:46:27.94 ID:sqE+hlq9Q
しかし人には日本なら「いただきます」「ごちそうさま」があるように各国に食に感謝する儀式がある。
食べられた生き物には失った命に意味がうまれると考えると食の儀式は自分達への霊性を目指すものではなく与えてくれた命への霊性を高める儀式と言う事になるんかな?
それとも感謝の気持ち持つ事で自分の霊性高めるためかな?

397 :晩酌オヤヂ:2011/07/02(土) 23:06:11.29 ID:sqE+hlq9Q
放り投げて寝るです。

398 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:06:41.53 ID:S2z9ZgcH0
155さん、初めまして。ずっとロムっていた者です。
幽界が消滅して古代のように神界と現実界(今)だけの状態へ戻りつつあるという説があるのですか、本当なのでしょうか?

399 :終日θ波営業:2011/07/02(土) 23:10:24.16 ID:cYyRuvuk0
>>394
俺も積極的な節電はしてない。同じく貯めておくことは出来ないから。
コテハンもその懸念はあるんだが、既に居るのなら今更かと考えての事。
俺等の発言か。意味があると思いたいお年頃w

>>396
それが先日言いかけた言霊の話か?別物か?日本のは自然崇拝から来る言葉
だと思う。霊性は結果付いてくるかも知れないがどれに対して付いてくる物
かまでは分からんな。

400 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:32:32.52 ID:jzb4ILqIO
美味しい!って感じることがすでに感謝なキガス。
だから野生動物も人も、わざわざ意識して「ありがとうございます」とか思わなくても感謝の気持ちは天に通じてるんじゃ。
草食でも肉食でも、そこは変わらないと思うな。

鯨食べるなの人たちは、別な意図があるかもよ。

401 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:34:29.87 ID:jzb4ILqIO
ごめん、>>400>>395に対して書きました。

402 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:34:36.82 ID:ZPym31D40
今日は不調だ
きっと155もそうかもしれない
感謝や感動の心はとても大切

403 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:42:47.05 ID:bMKxs2iL0
>>375
「周りを観察して変化することはかなり得かなと」というのは
変化を拒むと「周りも損」という事でもあります

このスレはコテの個人的な雑談を楽しむ方と嫌う方、両方いると思います
オヤヂ殿はそういった雑談を嫌う方の気持ち見えていますか?

変化というのは今回の場合「自分のレスで人はどう感じるか?」
ということを常に意識する姿勢を持つだけです

375の書き込みは155さん風に言うと幽界や地獄界の意識ではないかなと思うのです
(長々と書いている自分に対しても疑問ですけどね)

404 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:44:17.15 ID:0KKLPRov0
どなたか、まとめて下さってた

ttp://155matome.web.fc2.com/

405 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:45:40.04 ID:YRz7p4xd0
★チラシの裏@オカルト板4枚目★
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302237580/

536 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/07(火) 16:44:07.61 ID:i7TooiWL0
6月下旬〜7月初旬?
あまり有名ではない野党男性議員(おじさん)が自殺扱いで死亡
この前後に総理辞職か内閣総辞職があるけど大連立や解散はしない

7月中旬?
東京西部で死者が出る暴動(よくあるデモみたいな穏やかなものじゃなく暴動)発生



406 :405:2011/07/02(土) 23:51:00.46 ID:YRz7p4xd0
で、昨日のニュース

放射線量の測定結果をブログで公開していた自民都議会議員、遺体で発見される
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51805507.html

伊勢女さんの国会議事堂で〜って7月中旬のこれのことかなぁ

407 :405:2011/07/02(土) 23:57:00.49 ID:YRz7p4xd0
連投スマソ。長文エラーになるので405のつづき一部だけピックアップ

★チラシの裏@オカルト板4枚目★ の536
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302237580/

7月後半?
災害(地震?)で千葉から避難民が多数出るけど移動先で事件を起こす

9月初旬?
災害(地震?)で東京は足立区辺りまで浸水。千葉沿岸部は全域壊滅
この直後に天皇皇后両陛下を除いた皇族が西日本(関西ではない)に移動

408 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:58:59.70 ID:ZPym31D40
そういや、ふと思い出したんだが小さい頃は迷子になっても
ちゃんと一人で家に帰れたんだよね
交差点とかそのところどころでこっちに行くとこれがあるとか
視界に映像がフラッシュバックのように映ってたんだよ
それも通信の一種だったんだな
と、155のまとめを見て思った

409 :終日θ波営業:2011/07/03(日) 00:07:33.76 ID:/+Aw3jA70
今度こそと思ってやってみたらまた寝てしまった。
のび太かよ。

>>407
千葉っていすみかな?
>>408
俺もさっき書いたけど通信の一種かね。俺の場合は頭に言葉が流れ込んできた。
まず「男なら泣くんじゃない」と言われ、落ち着いたところで
「必ず親が行くだろう場所を目指せ」と言われたのでそこへ行ったら
しばらくして親が来た。

410 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:11:30.94 ID:cMXVDI790
θさん、171さん、やっぱり別の方だったんですね。
文章の感じが違うので、おや?と思って書き込んでしまいました
同一人物扱いしてしまって、失礼しました

自民党議員さんのニュース、ショックです…


411 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:11:30.03 ID:dZXmDtnhO
昆布でレスくれた人ありがとー。解決した!
>ひらひらした
それ多分私自身だ。
暑くて、ひらひらふわふわしたのばかり着てるから。
パンいちになりたいよ〜

412 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:31:18.82 ID:c/LB1MHW0
ほらまたコテ湧いた。

155氏も含めて全員名無しの方が
無駄なレス減らせていいよ。

アボンとかそういう問題じゃなくて
スレね勢いが増えること自体が
変なの招く原因なの。

自分が荒らしだとして、
専ブラ使って勢いのあるスレから
潰しにかかるでしょ?
少なくとも俺ならそうする。

必要なレスなら名前なんてなくても
文章で誰だかわかるし無駄は省いた方がよい。

まともな検証をするために
コテは根絶すべき。


413 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:39:08.43 ID:wvnClR9y0
>412
賛成。
8月になって他スレから大挙して荒らしがやってくるまで、基本的に皆、名無しかROMでいい。


414 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/03(日) 02:29:18.22 ID:n22ZEFQNP
こんばんは。って時間でもないですが。

テスト期間中なので子供につきあってかなり遅くなってしまいました。今日は
あまり書き込みできないかも。

だがこんな日に限ってカキコしたい事多数。

草取りってのはね、畑の草刈りをしてゆくのですけど、土の上を鎌で刈っては
駄目なんですね。土の中を鎌で根を切ってゆくのです。ですから畑の表面を全面
鎌で掬(すく)うような感じですね。「根切りにする」とか「根絶やしにする」
って言葉はこのことを言ってますね。

で、今日は久しぶりに畑に出て草取りしていたのですが、作業しながらつらつら
考えていたわけです。

ヲヤヂさんは論理演算の答え合わせをしろとうるさいんだけど、そんな事できる
かい。そんな事(意識の問題)に手をつけると収拾が付かなくなるに決まってら
とかみんななんでヲヤヂさんの発言が気になるんだろ、自分はちっとも気になら
ないのに不思議だな、とかヲヤヂさんの人生の目的がこのスレの目的と一致する
部分があるって言うんだけど、一体どういう事なのかしらとか……。

いや、ヲヤヂさんラブって事じゃないからね。依存心、依頼心についてもちゃん
と考えてたんだからね。

で考えてたら、ポンと答えが出てきましたよ。私のヲヤヂさんに対する論理演算
終了しちゃった。聞きたい?ねぇ聞きたい?ヲヤヂさん。

でね、依存心についてもあっさり一つ解答が出ちゃった。炎天の草取りスゴス。
鏡なんだね。鏡を見る心。

415 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/03(日) 02:45:03.61 ID:n22ZEFQNP
依頼心と依存心は違うのでしょうが、とりあえず依存心について。

根本にあるのは鏡で自分の姿を確かめたい、という思いだと思うんですね。
その鏡とは何か。それが自分の成績だったり、他人の反応だったり、お金
だったり、地位だったり男だったり女だったりするんだね。いやパチンコ
だったり万引きだったり何かへの反抗だったり犯行だったりするかも。

こんなふうに依存心の論理演算出てきましたよ。論理の詳細はまた明日ね。
晩になるかも知れないけれど。

それとヲヤヂさんの論理演算も出来てるよ。ヲヤヂさんご所望なら披露する
からね採点してね。



416 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 03:39:55.08 ID:sfumGF7V0
155氏いつも日付をまたがってお疲れさま。

自分も何で拘るのかわからない方。
むしろオヤヂは風通しで、通気口だったわ。
感じ方は人それぞれだと思うけど、ここって密度濃いの私には。
もう一人のコテさんも云ってたけど人間臭いっていいと思うんよ。
云いたい事は殆ど誰かが書いてくれるステキなスレ、だから自分はなるべくロムに徹します。
感動した時にはたまに書かせて下さい。

>オヤヂ
ちょっとだけスレとは関係ない部分で心配だから穏やかに過ごしてね。

417 :終日θ波営業:2011/07/03(日) 04:35:15.86 ID:/+Aw3jA70
>>410
いや、文体で確実に把握できたのならそれで俺の目的は達成した。
171氏がどう思うかは分からんが、気にしていないので謝る必要はない。
>>412
>>413
すまない。
目的は達成したので以後また名無しに戻っても問題無い。
あくまで俺のレスを大体じゃなく確実に関連づけさせるためのもの。
文章の内容以外に注視できる奴ばかりとは限らないのでこうさせて貰った。
呼び名自体にも今後名前を出し続けるかも執着はない。正直どうでもいい。
今後好きなように呼んでくれ。

155氏お帰り。遅い時間にありがとう。オヤヂさんじゃないが
是非披露して欲しいw
遅くなったのもこちらでの問題発生と一枚二枚ほど噛んでそうだしw
草取りに限らず単純作業は簡単な導入で精神統一出来るしその間に
考えもすっと纏まるから癖になるよな。
たまに、いやかなり寝てしまうがw

418 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 05:44:04.29 ID:2qtKXg6pQ
>>399
いや言霊とはちがうよお。
>>155
答え合わせダメなんかorz
ならばこの流れでじっくり思考していきまっさ。
自分の事も面白そうなんで公表よろしゅう。

しかし何故に休みまで早起きしてしまうのか・・・・。

419 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 06:12:50.30 ID:IkqXL/xV0
>>412
書間違い? 155氏含めちゃだめでしょw
なり切り出て来てきちゃうでしょ。

>>405
怖いんだけど(千葉住みとしては)
地震、規模小さくなったんですよね?

>>409
いすみって何故?
伊勢女スレで、地図見てあれこれ検証したら、怪しいのがいすみ市
それ書いたら一蹴されたけど(神奈川っしょって)
すると、太平洋側なんですよねぇ
房総の下の方。

会社の子に、茂原住みの人がいますが、海側に堤防のように道路があると
それが津波をせき止めてくれるかもと言ってて
昨日テレビで、東北で同じような道路が堤防の役目をして助かった地区があるとやっていた。

コテはスレが荒れる。
なぜかと言うと、人は自分以外が間違っていて、自分はいつも常に正しいポジションに居ると自然にその立ち居地にいる。
だから、コテは叩きやすいし批判しやすい。

自分なんて、意識の集中によってはまるで違う人みたいな書き込みになる。
浅い自分や深い自分。
名無しで書いていると、同一人物なのに叩かれたり持ち上げられたりする。
文字だけですからね。

今回のコテさんは、オヤヂさんとのやり取りで必要だったのでしょうから
仕方ないと思いますよ。

420 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 06:44:28.46 ID:2qtKXg6pQ
>>403
強さ求めるのは純然たる現世寄りと思いますよ。
某書に「男は戦士だよ,身の回りの事自分でできなきゃ戦えない」とあり共感しました。
書き込みは常に気を配るようしてるんですが感情が高まると読みなおしてなおこれでOKで暴走してるのが自分の中の悪意なんですかね。

421 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 06:48:16.95 ID:gx6ycVTT0
155さん、質問させてください。

我々日本人はどこからやってきたのでしょうか。アイヌ人は、我々の親戚でしょうか。
日本文明の起源とは? 中国文明と同じなのですか?
日本語はどこからやってきたのですか?
日本人の霊的な使命とは?
これらから日本人が世界にたいしてどのような影響を与えていくのか
できれば教えていただきたい。

422 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 07:12:09.88 ID:/+Aw3jA70
さてコテ営業は終了。

155氏
>ヲヤヂさんの人生の目的がこのスレの目的と一致する
>部分があるって言う
俺もそれはそう感じるね。以前ちらっと言ったかもしれないが。

>>419
何故か分かれば苦労はせん。よく単語が頭の中に飛び込んで来る。
これも2〜3日前、頭に飛び込んできた言葉の一つ。
東の地理には詳しくない、それに伊勢女スレはあまり見ていない
ので知らなかったよ。そんなこんなで、いすみなんてひらがなの地名は
あったか?という疑問の下、昨晩ネットで地図を見ていたら実在するんだね。
しかも海に近い。千葉震源も以前から少しちらつくからな。
津波は七月説とこの千葉震源のとどちらを指すか分からないが
鎌倉大仏にはかからない、最悪でも手前で止まるらしい。これは頭に響いた。

他に震度五強と。これは先日の長野の二日前に来た物なので長野のことかも。
だけど震源は千葉やっぱり頭に残るんだよね。
七月とどちらの事かは知らないが、現状七には至らず震度六強までで収まる。
七月の地震は珍しく日付曜日が頭に響いたので本当にその日がその曜日なのか
気になってカレンダーを確認したらあってた。もし津波が来てもこの日なら
海水浴・サーフィン客は少ないだろう。ここで仕事をする方々の方が心配だ。
折角155氏が伏せてるんだから俺もそれ以上は伏せておく。
155氏の通信内容と矛盾はしていない。
状況も短期間で変化するかも知れんし。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 07:12:55.53 ID:/+Aw3jA70
しかしこれだけ色々出てきて東海は何も察知出来ないのが悔しい。
夢と違って先の先は見えないから、今すぐには来ないという意味かも知れん。

まあ、俺のは自信も確証もないただの妄言かもしれないから適当に
聞き流してくれて構わんよ。むしろ嘘つきで済めば良いとさえ思う。
あの祈りは毎日続ける。言うことは一貫して「備えておけ」
それが自信とリラックスに繋がり、霊感とか0感とか自覚してない奴でも
微細な変化を目で確認出来る様になる。逃げるときは直感で逃げろ。

>>420
強さねえ。ずっと求め続けてる物だよ。寝てばかり居るもやしには
いつまでも身につかないかもw

>>421
一部ガイシュツ

424 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 07:41:01.21 ID:LfbkPowsO
7月のいつ大地震来るんだろう
日付もわからないから不安。

425 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/03(日) 08:53:27.94 ID:n22ZEFQNP
おはようございます。

昨日最後に書き込みしたら、書き込みの瞬間に消えちゃった。P2で時々ある
んですけどね。

で、今日の予定なんですけど今から仕事で(試験期間中なので)夜まで帰って
これない。

いろいろあるんですがまた夜に失礼します。ただ一言、ここまでのところ皆さん
のレスの中に本当に無駄なレスはほとんどないんじゃないかというのが私の実感。
まことに良くできてるなと思って感心してます。

426 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 11:09:15.82 ID:/xs0jbUZO
そろそろ期末試験ですかね。

暑い中、子どもたちも大変だよなあ。
頑張ってほしい。

楽しく夏休みを迎えたいよね。

しかし、俺が学生だったら、試験中に後ろの人が正解を囁いてくれたらなあ、なんて思っちゃう。

427 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 11:31:47.16 ID:/+Aw3jA70
>>425
155さんおはよう。
まだ続きがありそうだったのにと思ったらそういうことか。
カキコしたい事多数とやらは気になるが今夜の楽しみに取っておくよ。
お気を付けて。試験期間か、俺の学生時代の試験勉強は滅茶苦茶だったな。
いや、試験勉強も結果も滅茶苦茶。155さんが知ったら嘆きたくなるようなw

無駄じゃないなら良いことだが、我ながら最近喋りすぎだw
ところで家系や手相と霊感や0感て関係あるのかな。

428 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 11:49:13.31 ID:jZjVT8pCO
>>425
155さんはじめまして
本当に、ここに書き込まれたレスのほとんどが意味のあるものなのではないかと思いました

私は>>238なのですが、それに対する>>242さんのレスにはとにかく驚きました
5年前に見た私たち一家の最後の話なんて書くつもりは無かったですから…
>>242さんのレスを見たときの悪寒で、本気でまずいなと思ってきました
夢のままいけば、私たちがこの町にいる2013年4月までに起こることなのですが、
確信も持てないし、引っ越しも大変だしとずるずるこのままです…

お暇があるとき、これに関して155さんの通信をいただけると嬉しいです

杞憂、ただの夢ならそれが一番です…

429 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 12:57:58.27 ID:/+Aw3jA70
はい、242ですw
俺の見た物は大した物ではないよ。災害があることしか分からないからね。
日時も場所も全く不明。貴方のご家族と同じ物とも限らない。
そもそも俺の妄言という可能性は高いwwwもちつけw
実績もここでは無いし、過去に当たった物は俺の自己申告でしかないんだぜ?
誰かその結果を見たのか?根っから疑り深い質なんでごめんよ。自分の
見えた物もあまり信用してない。

けどあと100年死ぬ気はないんで足掻けるところまで足掻くつもり。
夢が本当なら神の子を養育する義務もあるしwww
これも信じてないけどな。

430 :428:2011/07/03(日) 13:43:30.84 ID:jZjVT8pCO
>>429

レスありがとう
予知夢を見る本人もそんな感じ
自分の能力(?)を基本的には信じていないみたいで、
あの夢が現実になるとは思っていないみたい
ただ、3月の原発事故の時は例の夢とあまりにも状況が似ていて、
夢を見た本人が「このままじゃあの夢が現実になりそうだから逃げよう、ここにはいたくない」
と言い出した
だからやっぱり本人も心の奥では気にかかっているんだと思う

家族である私は今まで何度も予知を的中させてるのを見てるからさらに怖い

ちなみに5年前は、この町に来る予定なんて全くなかったのに、今いる場所が夢に出てきたらしい

でも、父の件で未来はいくらでも変わるっていうこともわかったから…
100年でも生きてやるって意思を私も持ちたい


431 :428:2011/07/03(日) 13:49:11.71 ID:jZjVT8pCO
そう、あと、私がこのスレに書き込んだのは>>238が初めてなんだけど、
どうしてこのタイミングで>>242さんが2013年の話を持ち出したのかが一番気になる
まあ、たまたまだって言うんだろうけどさ…


432 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 15:05:38.98 ID:/+Aw3jA70
>>430
>>431
何故だろう、何となく書いてみたくなった。俺もこれは夢日記に
書き留めただけで誰にも言ったことがない。242で初めて言った。

2013年は日付を見たのではなく計算であり正確にその日であるかどうかも
分からない。俺の場合は自分の住む土地に置き換えて夢を見てしまうので、
風景は居住地の風景でアテにならない。だからどこで起きるのか分からない。
もしこれが当たる方向に動くのならば日が近くなるにつれ違う形でも
情報が入ると思うんだが、現時点ではこれ以上何も言えない。
これは居住地を変えることで回避出来るのだろうか?
差し支え無ければ、居住―地方でいいので教えて欲しい。

433 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 15:12:03.84 ID:vpBHQXPr0
>>428
遠くない未来に破局的事態は具体的にどんな感じなんですか
7月に入ったことだし、この辺で教えてください。

434 :428:2011/07/03(日) 16:00:07.52 ID:jZjVT8pCO
>>432
うわあ…私もこの夢の話を書いたのはここが初めてなんだよ
なんでここで書いたんだろう?って思うんだけど、きっとお互いなんとなくなんだよね…

私の家族も予知夢は自分自身や身内のことがベース
彼も自分の経験や住む場所に置き換えて夢を見るよ
311のように、自分自身や身内にあまり被害のないケースの予知夢は無しか、うすぼんやり
でも、さすがに311レベルの災害になると夢に出てきたみたいで、
311の数日前は津波と原発について熱心にネットで調べてたのを見たよw
まさか予知夢だとは思わなかったみたいだけど

現在の住居は首都圏です
住居を変えるのは仕事の都合やらで難しいんだよなあ…
これが本当にただの夢だったら大バカだし


435 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:32:58.44 ID:/+Aw3jA70
このスレを見るようになってからかなり早い段階で書かなければいけない
気になっていた事が他にあるんだが、1700人、いや多分今はもっと
増えてるんじゃないか。それを考えるとかなり抵抗がある。それで未だ書けず
にいる。小出しに書いてきたつもりだが、やはり核心部は書けない。
この抵抗感が土星獅子座故か何かはわからんがw
しかもスレチにも程があるし、後に関わるとも思えんのだ。書いたところで
どうなるんだろう。
いや、今までも散々スレチなのは自覚してるし申し訳なく思う。
何より今まで俺のしてきた努力がwwwどうしろとwww
夢で見たし過去スレに書いた通りここで正体ばらされるのも怖い。
だけど多分ここで今書かなければいけない気もする。何なんだろう。
どこかでログ残されてまで書かなければいけない話なのか?
いや、ただの霊的?身の上話なんだが、早く吐きだして楽になりたいと
考えるようになった。感覚が戻りつつあるのと同時に増大していた違和感。
今凄く苦しい。

>>434
首都圏か。俺の見た内容は、複合災害。地震と水害と激しい悪天候。
後にはほぼ何も残らない。後に水は引く。世界規模か全国規模か局地的な物かは
不明。夢の中の俺は世界が滅亡したと思った。ただ、阪神大震災の被災者
だった知人によると、阪神のでも世界が滅亡したと思ったそうなので、
局地的かもしれない。
おそらく山…高地から見下ろしていたので、山に行けば助かるのかも知れない。

436 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:41:11.36 ID:dZXmDtnhO
まだダメ!

437 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:48:54.19 ID:U33G3QmY0
>>435
自分もよく予知夢らしきものは見るよ。
同じ感じのものを、ここ10年ほどいろいろな角度から見ている。

自分が見るのは水害と悪天候と信じられないほど大きい津波。
それに襲われる。

その後を見ないので、そこで終わりかな、と漠然と思っている。
ただ、直近ではないなぁ。まだまだ先かな。

間近だと、もっとリアルだし、本当に直近だと、
そのイメージというか言葉というか、そういうものが
ぱっと入ってくるので。

山に行けば・・・・それなりの高度が必要な感じ。

ただ5月以降見てないなぁ。
まぁ、全くアテにもならないただの夢かもしれんがね。
同じものを見ている人が多いのは、何か理由があるんだろうね。



438 :428:2011/07/03(日) 17:01:33.42 ID:jZjVT8pCO
>>435
その後助かった人も絶望して、たくさんの人が自らの手で命を絶ちませんか?
家族が見たのはそういう話です
災害云々はわかりませんが、家は残っているし、
我が家は直接の災害には生き残っているようです

下記の災害は311に似ている気がしますが311とは別ですか?

ログ残るのってほんと抵抗ありますよね…
そのまま消えてくれれば発言しやすいのに


439 :428:2011/07/03(日) 17:10:59.84 ID:jZjVT8pCO
>>437
そう、直近の話ではないですね
うちの家族もまだ何も感じないと言っています
少なくとも今年の夏は今のところ何も無いって

440 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:34:43.94 ID:/+Aw3jA70
>>436
俺の身の上話のこと?うん、155氏のお陰で9割ほど揃ってるんだが、まだ何か
パーツが足りない気もする。
かなり苦しいけどもう少し様子を見るよ。
>>437
詳しく書くと、地震・津波・大雨・洪水・雷・竜巻。同時に…いや、
悪天候が先に来る。
直近になるとイメージや言葉が入るのか。同じだな。
山はそこそこ高くないとダメかもな。ビルでも流されるから。
>>438
その近辺は被害が軽いのかも知れないな。俺のは一番被害の酷い所にいるのか?
311のはまた違う夢を見たよ。地震の後大津波。ビル8階に逃げて
助かった。曇った感じはしたが雨は降っていなかった。
報道で阪神大震災と比較していた。

他にかなり嫌なことが続くね。
これ以外にも大洪水・核爆発・テロ・O-157(これはもう済んだのか?)
飛行機墜落・竜巻が記録されていた。別々の夢だし前後関係は分からないが。
自殺の夢は見ていない。
その先らしき夢は宇宙絡みの夢が多い。

441 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:40:00.93 ID:/+Aw3jA70
見ていない、と言うとまた違うな。
自殺の夢は記憶にない。に訂正しておく。



442 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:57:16.39 ID:uUEIYO1y0
テキトーに聞き流して欲しいんだけど
福島浜通り在住ということもあり地震の直後これからの行く末が
凄くきになってたわけで
それで瞑想しまくってしつこくかなりしつこくこれからのこと
聞きまくってたら
地震は起きるけど基本決まってないからって返答だったよほど自分
うるさかったんだろうなぁなんかなげなりだったもん
しかしそんときに上の人のレスみたいな破滅的なイメージ見ちゃったら
怖くてちびってたかも

>>440
宇宙がらみの夢聞きたいです
宇宙のこと考える怖くなるけど凄いワクワクする

443 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:58:24.59 ID:uUEIYO1y0
なげなりじゃなくてなげやりだった><

444 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/07/03(日) 18:06:16.77 ID:KuRn6THJ0
私も!よければ宇宙の話きかせてほしい。

445 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:10:33.67 ID:A/bzVoiR0
>>440  宇宙絡みの夢、リクエストしとく〜。そっち系なんで興味あるんす。

446 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:14:04.93 ID:/+Aw3jA70
>>442
俺も「不確定要素が大きい」という声が響いた。
未来は変えられるて事だよな。

宇宙絡み。
・一般人でもUFOを目にする機会が増える。
・悪い宇宙人が攻めてきたがやっつけた。銀とリンに弱いらしい。何故かは知らん。
・月にテーマパークが出来る。移動はスペースシャトル。
・原因は不明だが、割と切羽詰まった感じで火星と木星への移住者が出る。
・火星行きに乗りたかったが、乗り遅れて木星行きに乗った。
・スペースコロニーで一般人が生活する。
・遠くの星へ集団移住。一つの船に町一つ分くらいの人数。

447 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 18:32:00.24 ID:2qtKXg6pQ
>>446
それ86氏のやつみたいだな。
燐はともかく銀は西洋の狼男や幽霊の嫌いな物質。
何かしら関係あるんかな。

448 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:43:06.22 ID:/+Aw3jA70
宇宙にはあまり興味が無いのに数ヶ月間続けてこれらの夢を見たよ。
覚えてる物でこれだけ。

>>447
噂の86氏もこういうこと書いてんだな。
詳細を書くと、銀の皿の上に悪い宇宙人の体を載せて、マッチで焼く。
夢の中での後ろの人がそうしろと言ったのでやった。
あまりに荒唐無稽過ぎるのでただの夢だと思うが。

449 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 18:46:01.32 ID:2qtKXg6pQ
ぐぐってきた。
銀イオンはバクテリアに対し強い抗菌作用。
燐はリン酸として殺虫剤とかになるとこからチューブワームのようなバクテリアの力で生命維持してる生命体て事かな?

450 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:53:00.05 ID:uUEIYO1y0
宇宙の話しありがとう
面白いなあ

451 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 18:55:13.54 ID:2qtKXg6pQ
>>448
思わずグレイの丸焼きイメージしちゃったじゃないか!(笑)
銀皿に載せてブランデーかけて焼き上げたものです,シュールすぎる。

452 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:03:43.80 ID:/+Aw3jA70
>>449
ググってくれたのか。ありがとう。しかしワームタイプではない。
>>450
どういたしまして。箇条書きで面白くないかなと思ったが良かった。
>>451
ご名答。

453 :428:2011/07/03(日) 19:09:06.80 ID:jZjVT8pCO
宇宙の話、興味深いですね
夢があります
例の夢の件でうちが破局に追い込まれるから悪寒や破局のイメージになるんだろうか?
我が家が難を逃れるためには、
その先もきちんと未来があるとイメージすることかもしれません


454 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:31:34.91 ID:vpBHQXPr0
>>452
要するに大地震、その後日本沈没並の津波が来るってことですか?

455 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:41:33.86 ID:de/g9IAp0
2013年に関東ほどんど壊滅???(後に何も残らない)
そのご宇宙に出てゆくって・・・はまだ技術が伴わないでしょ
数十年なんとか持ちこたえて地球を見捨てるってことかしらん。

とにかく、日本は過去何回も数万人以上が死ぬ出来事が起きてるんだから
これからだってそうなる可能性は十分だよね。
今自分が知ってる数十年が平和だったにすぎない。

456 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:57:18.35 ID:/+Aw3jA70
>>454
大雨洪水・雷・竜巻→地震→津波だったかな。順番ははっきり覚えてない。
既に土砂降り以上の雨と雷で水位も上がっていた。そのときに地震。津波
自体はそこまで大きな物でも無いが結果的な被害は前述の通り。

>>455
俺の夢では関東かどうかも分からない。技術はもちろんすぐに伴わない。
宇宙人の方からこっちに来るんだよ。それが最初。
月のテーマパークへは、乗る物が乗る物だけに高齢者や心臓の悪い人は
搭乗を禁じられていた。妊婦はどうだったかな。

457 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:01:20.55 ID:/+Aw3jA70
>>453
これで小説書いて一儲けしようと思った事もあるよw
でも金が絡んでしまうと全て上手くいかないんだ。

458 :428:2011/07/03(日) 20:09:23.17 ID:jZjVT8pCO
>>457
都合のいいこと考えると見えなくなるらしいですね
うちのじいさんも予知できる人だっけど最後は自分で身を滅ぼして人生に失敗したよ
エハラさんも自分のことは全く見えないって言ってたなあ

459 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:13:04.24 ID:hiL4F60xO
昔、明け方轟音と眩しい明かりで目がさめたんだけど、それら現象は気象ではない感じで。
外はまオレンジ。
超轟音。
ウィンウィンいってた。
UFOなんだと信じてる(笑)。
それからも、UFOらしきものは見たけど、基本0感。

誰かに言いたかった(笑)!

460 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:27:00.71 ID:Ti/02vmzO
初カキコ。

155氏は古代史や人類の起源等にも触れてますが、ピラミッドについて解明されてない謎を後ろの人がわかるのであれば教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:41:50.78 ID:1o95PS6g0
しかしさすがオカ板、こんなにいろいろ見たり感じたりできる人がいることに
度肝抜かれっぱなしな自分はまさにゼロ感w

能力を持っているのもすごくしんどそうだなあと思うけど
もしかしたらそういう人は、自分から望んで能力を持って生まれて
きたのかなあ、なんて、無責任に思ったりも

ここの人たちのように、不思議な能力を持つ人もいれば
現実的な面での処理能力に優れた人や、芸術方面に優れている人、
社交面に長けた人とかそれこそ人それぞれ持ってる能力が違って
一人ひとりの能力は限定的だけど、そんな限定的な力でも皆で力を合わせれば
もしかしたらいい方向に行くんじゃないか、未来は大きく変わるんじゃないか
そんなことをつらつら考えたりした

462 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:57:50.04 ID:A/bzVoiR0
宇宙の話。興味深かった。ラスト2行は、自分は夢じゃなくて直接はいってきたわ。
ただ、それは未来ではなく自分の場合は過去だったが。書いてくれてありがと。

463 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:22:05.25 ID:/+Aw3jA70
>>458
そう、だから金儲けに使ってはいけないんだ。ギャンブルもろくに儲かった
ためしがない。宝くじも末等ばかり。ただ、悪運は強いんですった後
取り戻す程度には儲かったりする。その程度。まあ基本負ける。
>>459
俺が夢で見たUFOはオレンジ色の洪水みたいな光だったからそうかも知れない。
実際に見たUFOらしき物は真っ白の楕円だったけど。

>>461
手を取り合って、というのはそういうことなんだと思う。俺みたいな奴ばかり
でもうまくいかないし、そのほかの能力に長けた人でも同じ。
だから寝てばかりでも怒らないでw
望んだかどうかは分からないが、まあ持って生まれた物は仕方ない。
一つ疑問なのは、俺んち霊感家系じゃないんだよね。突然変異かな。

>>462
いや、過去かも知れん、特に最後のは。155氏が言ってた地球に移住してきた時の
かも知れない。前スレのラストみてピンと来たんで。

464 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 21:23:48.88 ID:2qtKXg6pQ
どうもグレイの丸焼きが頭から離れないが・・・。
何故に疑問に思わないか不思議な疑問点が一つ。
何故に予知が人により詳細が違うとか全て違うのかだな。
予知が本物で未来を映すものなれば同じイメージになるはずなわけだ。
違うイメージがうまれる理由と考えられるのは2つ。
1・予知ではなくただの今までの知識からくる妄想。
2・155氏をはじめ予知が後ろから来るメッセージなら未来は変えられると想定すると来るべき災害の予知の言葉ではなく”その後ろが進めたい未来の形”となるわけだな。
ようするに現世の人間の心を自分の都合良い方にするため。
でないとつじつまが合わないがどうか?

465 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:29:03.94 ID:vpBHQXPr0
今コリンウィルソンのアトランティスの暗号を読んでいるんだけど
あのスフィンクスはアトランティスの遺物らしいね
水の侵食があったようだから。
それでエジプトは昔は肥沃な土地だったらしい
ノアの箱舟ってのはその時に逃げられた人たちなのかも
じゃあ、ポールシフトなのかなぁ?って思うんです。
次に来るのは

466 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:34:33.62 ID:/+Aw3jA70
>>464
そういう情報も必要だよな。妄想の可能性もあることは俺自身何度も言ってる。
俺は155氏と違って予知の裏を取れる訳じゃない。だから、二つ目の読みも
もちろんあり得る話。良い人とは限らず悪い後ろの人の策動かもしれないし。

違うイメージは…そうだな。動画を撮る。その中の一コマ写真を抜き出す。
出てくる物は最初のコマと最後のコマでは全然違うよな。
または、見た角度や距離が違うとか。同じ物を見てるようでパラレルとか。

467 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 21:37:23.96 ID:2qtKXg6pQ
ついでに自分が人の後ろで悪意の者なればこうする。
まずその人を病気や災害から守り特に未来に変化しない事を予知し教え信用させる。
それをあちこちに伝えさせる事で信用を得た後に進めたい未来の形を予知したように見せて人の心を変えていくわけだ。
実に簡単な詐欺の手法だなや。

468 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:41:07.58 ID:hiL4F60xO
>>463
ありがとう。
なんだか嬉しいよ(笑)。
誰もとりあってくれない話だったし。

他は白い光で高速移動とかで、間近で見たことないし夢にも出ないから、自分的にはUFOの詳細は不明なんだけど、オレンジのときは、過渡期だった。
自閉から解放になった。まあ、こじつけかもねw

ラジオから、渡辺美里のマイレボリューションがかかってたんだ。

>>464
色々違うのは、見たラインが違うだけだと思ってる。
オカルトに毒されすぎw?

469 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:41:34.43 ID:/+Aw3jA70
>>467
だな、俺も悪い人ならそうするよ。
だからもっと疑ってかかって欲しい。

470 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 21:56:25.52 ID:2qtKXg6pQ
渡辺美里大好きだ。
それはともかく。
前も荒れたが維持でも変えない思いが一つ。
神や幽霊も存在は信じよう。
ただ信用はいっさいしない。
現世の未来は現世にいる者全てで造ればよい。
神や霊界の介入は許さん。
知識だけ披露してあとは大人しく見てろって事。

471 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 22:00:21.14 ID:2qtKXg6pQ
NO!
維持×
意地○

472 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:01:57.77 ID:/+Aw3jA70
>>470
まともな後ろの人なら基本必要な時にはヒントを出して見守るだけだと思う。
というか俺の場合昔から介入されすぎ入れ知恵多すぎなんだけど
悪い方なのかなw

473 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:03:11.79 ID:vpBHQXPr0
オヤジの存在意義はそこにあるよ
トリックスターでいいんじゃね

474 :428:2011/07/03(日) 22:06:07.34 ID:jZjVT8pCO
>>467
なるほど…
なんかハッと気づかされた気がする
予知夢を見る家族も、自分の力を信じていないと言うわりに、
どっかで能力に依存してるんだよね…
確定してることと不確定のことがあるって、
本人も経験で分かっているはずなのに

例の夢の件、本人は、「家族みんなで一緒に終わりなら幸せじゃん」なんて言ってたこともあったし、困ったもんだよ


475 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 22:09:59.61 ID:2qtKXg6pQ
ちなみに宇宙人は絶対的に信じます!
会いたい見たい話したい。
食べたいかはちとビミョー。

476 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:12:43.29 ID:/+Aw3jA70
>>475
俺の夢の中でも流石に食べちゃいないよwあくまで焼いただけ。
食べるのはオヤヂさんの勝手な想像だよw

477 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 22:16:40.92 ID:2qtKXg6pQ
>>476
グレイの丸焼きのエストラゴン風味ソースにアスパラガスを添えてブルゴーニュの赤ワインで御召し上がりくださいまで想像した自分の立場が・・・

478 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:25:14.90 ID:/+Aw3jA70
>>477
www
やたらに美味そーじゃねーかwww
ソースとアスパラガスだけ頂くよw


479 :晩酌オヤヂ:2011/07/03(日) 22:31:31.52 ID:2qtKXg6pQ
>>478
グレイは目玉が美味しいんです!
前菜はチュパカブラのカルパッチョだな。
というか脱線しきる前に寝ますわ。
宇宙ディナーの夢を見ながら・・・・

480 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:35:24.60 ID:/+Aw3jA70
>>479
宇宙ディナーって普通に宇宙食じゃないのか。フリーズドライばかり。

さて今日155氏はいつ頃登場かな。個人的な話で相当消費してしまった。
申し訳ない。今日は何の話をしてくれる予定だったんだろうか。

481 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:36:17.52 ID:U33G3QmY0
>>463 一つ疑問なのは、俺んち霊感家系じゃないんだよね。突然変異かな

自分は>>437だけど、同じです。

多分、強力に守られてるんだと思う。後ろの人に。
ただ未来がちょこっと見えたからといって、未来を変えたりはできないし、
戦争は起こるし、事故は起こるし、災害もおこる。

できるのは自分の与えられた人生を真面目に生きるだけだ。



482 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 22:43:57.84 ID:hiL4F60xO
千年コメッツのPV思い出したよ…。
あれは人魚だけど。

483 :428:2011/07/03(日) 22:45:50.32 ID:jZjVT8pCO
>>481
私もそう思う
なんか、家族の中で彼だけ強力に守られてる感じは前からしてた
予知ができたじいさんも、あいつは運の良い子だからとよく言ってたし

ただ、予知夢は見せられたくないって本人は嫌がってる
毎日夢を見るのが怖いって

見せられて迷惑なものを見せるって、見せてる人は良い人なのか悪い人なのか…


484 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:03:47.01 ID:U33G3QmY0
>>483
見たくないものを見せられているというのは、多分あるんだろうなぁ。
少し前までは、見せられっぱなしで、怖いことがよくあったんだけど、
最近、拒否ることができるようになった(ような気がしている。)

見せられても、ほとんどのことはどうにもできないんだよ。
自分のことはなんとかなってるけど、そいではないことは
どうにもできない。
事故とか、地震なんかは、見せられても手も足もでない。
ああ、やっぱりって思うだけだ。

周りの人にはなかなか言えないし、言ってもバカかと思われているし。
幸い家族の一部だけは、生あたたかく見守ってくれている。

自分は多分強運なので、自分に起こる小さな事故はほとんど回避
できてきたんだと思う。

ここに書き込んで改めて後ろの人のおかげなんだなって強く思った。

見せている人がいるとしたら、いいとか悪いとかではなく、
やっぱり自分に近いタイプの人だ。
おせっかいなんだ。だまっていられないタイプ。
自我が強いのか。似た者同士なのかもな。


485 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:05:26.88 ID:/+Aw3jA70
>>481
>できるのは自分の与えられた人生を真面目に生きるだけだ。
これに尽きるよな。

後ろの人が強力なのか。実感は無いな。
ただ、ヤバそうな悪い物(霊)は一つも見たことがないw
そして悪運はやたらに強いw

486 :428:2011/07/03(日) 23:15:55.31 ID:jZjVT8pCO
霊を一切見ないのと、
悪運がやたら強いのはみんな共通点だねw

そうだよね、周りに話したって頭大丈夫?って思われるか、
「私のことも見て!」とか言われるだけ…(いや、だから見えねーよ)
だからこんな場所にこそこそ書き込みするしか無いと


487 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:22:04.75 ID:/+Aw3jA70
>>486
たしかにw
いや、俺の場合は悪くない物は波長が合えばそれなりに見えるんだよ。
俺の恋のキューピッドは後ろの人+死人(幽霊)だし、我が子予定の霊拾うし。
相方は霊感家系でこういう話出来るし。
ま、こんな所でこそこそ書き込みは同じくw

488 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:27:49.36 ID:U33G3QmY0
>>485 ただ、ヤバそうな悪い物(霊)は一つも見たことがないw
そして悪運はやたらに強いw

これも同じく。
それから、ヤバそうなものが人系なら見ないけど、
他のものは感じるよ。たまーに聞こえちゃったりする。
特に害も何にもないけど。

>>486
そうそう。こんなところに書き込んで、おかしくないことを確認して
安心している。
聞いて、聞いてー、実は・・・って。
これが依存ってことですな。

人に拒否られると孤独なんだよ。
依存されると嬉しかったり、怖かったりする。
ま、人のことは見えねーけど。

見えても言えないな。怖すぎる。


489 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:41:23.83 ID:7Cr3IAMO0
私は段階的に後ろの人と話せるようになった。
幼い頃は夢の中で夢であることの自覚。
次に悪夢になりそうな流れの時の自発的な覚醒ができる。
その延長で夢の自由な変更が可能に。
その後、入眠もしくは覚醒直前のまどろみ状態で、声だけの存在(後ろの人?)と自由に会話できるようになった。
質問すると答えてくれるから時々利用している。
以上の流れで着実に進化を遂げてます。
皆さんもこの方法で後ろの人とアクセスできるかもしれません。夢はとても重要なファクターです。

490 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:51:06.91 ID:/+Aw3jA70
>>489
三段階目までは時々出来るな。四段階目は最近やってる。
聞く事は以前から出来るんだけど、こちらから語りかけて返答がないんだよな。
もうちょっとって所なんだろうかな。ありがとう。

491 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:31:30.46 ID:yrxnapQ10
うぼぁー。

話しがあっちこっちとんで
それぞれレスがやたら長いから
脳みそが耐えきれなくなった。
無理よ無理だわ無理無理無理。

私から皆様にお願いです。
レスは簡潔に。
投稿する前に一度読み直しましょう。
冗長だと興味深い話題でも
言いたい事も薄まります。

492 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:49:18.97 ID:D1mZXRw90
専ブラは導入なさってますか?
私の場合、今の流れは普通に読めます
脳みそがフリーズしたり、整理が追いつかない話や
なぜかスッと入ってくれない話は、
「今の自分には必要ないのかもしれない」って
無理に追わないことにしています。
(他の方にとっては、渇いたスポンジが吸水するように読みやすい話かもしれません)
自分の場合は、なぜか読めない、とか、なぜか動けない、という感覚が重要な場合があるので…



493 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:00:19.38 ID:yrxnapQ10
>>492
無理すんな読めるやつだけよめ
読めない文章は必要ない
無理すんな

三行にするとこんなとこですな。わかります。

いいたいことは遠回しにせず
ズバズバ核心ついていったらいいと思うよ。
失礼だったらあとで謝ればいいじゃない。

494 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:12:44.03 ID:D1mZXRw90
できないのが重要な場合というのは、例えば
頭や気持ちは動きたくてたまらないのに、どうしてか身体の動きに繋がらない場合に
「そろそろいいかな」とフッと楽になり、出掛けたら、
絶妙のタイミングで偶然の出逢いがあるとか
逆に動けないままでいると、対処が必要なアクシデントの報せが舞い込むといった感じです
思うように動けないのはしんどいんですが
後ろの人がタイミングを合わせているのならいいなぁ

495 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:18:32.28 ID:D1mZXRw90
>>493
三行把握
長文失礼
ロムる

496 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 02:43:39.40 ID:vhaqVTQ/0
>>491
今回やっちゃった人間です。すまない。俺が3スレの121論について行けなかった
時と同じ状況なんだろう、無理して追わなくて良いと思う。俺未だに
あの文章理解できないしwww

497 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:05:57.28 ID:8g7mbFtT0
優しい人多いね〜。

498 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 03:12:22.17 ID:+UkdAthHO
俺はこのスレは地震や日本、世界のこれからに関する具体的な予言しか読んでない超ライト層だ
欲しい情報だけ貰えば良いじゃないか
無理するのは時間の無駄。

499 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 04:34:43.08 ID:Fuie6tqlO
先月後ろの人に、能力開花するから覚悟してと言われて、やっと今日後ろの人と会話できた。

自分はいきなり覚醒したけど(経験値みたいなのがやっと達したかららしい)、
聞いてみたら実はそういう能力のある先祖はいて、ただ自分が知らないだけだったぽいよ。

たくさんいる守護霊様皆と話せるのか聞いたら、
私と一番相性?の良い人が会話担当として代表で話すって。

ちなみにおどろおどろしい悪霊とかは見ないから安心するよう言われた。←それはやだなと思ってた

聞いたら未来も教えてくれた。
今置かれてる状況の理由とかも教えてくれた。

でもこうやって会話できちゃうと私自身の魂の修行としては×なんじゃないの?と聞いたら、必要なこと(教えてもいいこと)しか教えないから大丈夫との答え。
雑談は普通にしてくれた。


自分も昔から強く護られてる実感あったな。運も良かった。
ギャンブルには元から興味ない。


500 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 05:06:37.09 ID:RjZavuUaP
>>499
155さん待ちの間に
kwskしちゃってもいいですか>未来

501 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 05:38:40.03 ID:wW4Ucb5GP
おはようございます

なんで私は一昨日から現在の状況・今日の段取りをここに書いてんだろうと、書きながら疑問に思って
ましたが、答えが出ましたよ。昨日の私のイベントはこのスレの流れに合う出来事でした。そのイベント
の前振りでしたよ。

ご報告しなけりゃいかんけれど、私の失敗談。ここ数日のテーマである依存心・依頼心の実践演習でした。
後ろの人に言わせると40点。でもトラブって後の巻き返し・フォローは100点満点だって。
さて果たしてまだ追試あるの?補習ある?

これ書き始めると大変かな。数日かかるかもしれん。
てことでまず昨日書こうとして消えちゃった件から再度書き起こし。

>>289
>>155は後ろの人からの働きかけ、または後ろの人に近い人の働きかけで未来を読みとらされてるんだ

いや読み取ってるのではなくて、単に伝えてるだけ。インタビューみたいに、向こうの言う事示す事を。

502 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 05:48:57.99 ID:wW4Ucb5GP
>>334
>>現世が幽界みたいに住みやすい世界?に近づくことはないのでしょうか?

私の個人的な考えでは現世は神界くらいの状態にまでもってゆかねばならないのではないか。個々人の人生の
目標はいろいろあるのでしょうが、地球レベル、人類レベルでいうとそのくらいの目標があっても不思議じゃない。そう思いますよ。
何百年何千年かかるのか知れないけれど。

>>335,>>336
>>臓器摘出→生体間移植はさらに悩むことになりそうですね.

それがありましたね。なぜかその問題をすっかり失念しておりました。できれば追加で聞いてみます。

>>351

いえちっとも負担にはなっておりません。

>>398
>>幽界が消滅して古代のように神界と現実界(今)だけの状態へ戻りつつあるという説があるのですが

霊界を消滅させるためには、先ず地獄界を消滅させないといけない道理ですね。
地獄界を消滅させるためには先ず地上にある地獄的状態の解消が必要ですよね。
そんなに簡単な話ではないですよね。いつかはそうなるのでしょうけど。
先進国だけでも大変だけど、中東とかアフリカとか中南米とかとかとか。かの地の真実は知らない方が
幸せ。

503 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 05:55:41.91 ID:vhaqVTQ/0
155さん、皆さんおはよう。
書き起こしが大変な位昨晩一気にスレ消費してしまいました。申し訳ない。
うーん、まだ一箇所鍵が外れてない感じ。

504 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 06:03:40.04 ID:wW4Ucb5GP
>>503
おはようございます。スレ進行早いですね。
でも必要だから進行しているのでしょう。

てことで私も加速。
ヲヤヂさんに関する論理演算の論理を開陳(かいちん)と思ってたけど、ちんたら
やってられそうもないからいきなり結論から。

ヲヤヂさん、貴方の目的って結局貴方自身がすでに書いてる事だったんじゃないか。
コミュニケーション、これが今回の貴方の人生の重点課題の一つなんじゃないか、と
勝手に人の人生を推し量ってみた。

505 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 06:12:24.77 ID:jKnRQMS/Q
>>504
それだけ!?
いやいやそれは普通に誰でも大切な事かと(汗)
自分が大事にしてるのは人生束縛されない事ス。
たとえクビになっても理不尽な事には従わない。
上司だろうとムカつくなら噛みつく。
仕事など選らばなければいくらでもある。
金貰う以上仕事だけはきっちりこなす。
野垂れ死ぬのと紙一重の自由。

506 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 06:18:17.68 ID:vhaqVTQ/0
>>505
おやっさんもおはよう。昨日はありがとう。
お陰で苦しいのがかなり紛れたよ。

>たとえクビになっても理不尽な事には従わない。
>上司だろうとムカつくなら噛みつく。

まさにこれ最初の職場でやったわ俺wでもムカつくからじゃないけどな。
理不尽に納得が行かないから。

507 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 06:21:39.01 ID:wW4Ucb5GP
あなたの魂は人とのコミュニケーションに何らかの問題を感じていた。何か足りない
ものがある。人間というものの認識、理解、それに不可欠なコミュニケーション。
そこに一つ越えられない壁を感じた。

その壁を崩すために、あえてあなたは相手の魂により深く肉薄し相手を理解する一つ
の方法として、奇手を使ってみる事にした。

そう、難聴という肉体的条件を自分に課してみることにした。ちょっとしたカケ、一歩
間違えばどっかにすってんころりんするかも知れないが、それでもその手を使ってみる
価値があると判断した。

508 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 06:22:29.60 ID:wW4Ucb5GP
そしてそのような条件を満たす肉体的遺伝形質を選び、現在のご両親を選択された。
肉体の声を十分聞く事が出来ない条件。その代わり相手の魂の声に耳を傾ける可能性の
ある条件に。
こう論理演算終了。

っていうのはね、結局このスレの目的も一つはそこにあると思うのですよ。
人を赦すか赦さないか、これは相手が理解できるか理解できないかでもあるわな。

考えてみると、人と人との関わりの中で色々な想念を持ち、様々なゆがみを作ってゆく
わけですよ。どこまで行っても人と人だ。人によって自分を作っている。
ほらここに依存心や依頼心の本質的な根っこが出てきたでしょ?

なぜゆがみを作るのか?その不調和を解消するにはどうしたらよいのか?
まず相手を正しく理解することじゃないか。対象を正しく見て正しい見解を得る
事じゃないか。

509 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 06:40:09.76 ID:wW4Ucb5GP
人間それぞれバラバラなものの見方、理解をしている。それを相手に対して
押しつけたとき、葛藤(かっとう)が起こってくるわけですよ。例え自分の
見方が正しいものであったとしても。
相手も自分の尺度での正しさを主張してくるんだもの。

だから生まれたときから正義と正義のぶつかり合いだ。同じ正義の人同士で
生活しているあの世とこの世の一番大きな違いがここだね。だから生まれたら
人間は苦しみに出会うのは宿命とも言えるんじゃないか。お釈迦様じゃない
けれど、人生というものは、生きるということは苦しみだ。

その苦しみの中に自分を置いてみる事が肉体を持つ一つの目的なんじゃないか。
でなきゃ、生まれてなんか来ないよね。輪廻しないよね。

なぜか。
やはり意識の中の輪廻を打ち破るためには、自分と違った価値観とのぶつかり合
いが必要なのではないか。ぶつかる事によって初めて自分の価値観が、揺らいで
くる。絶対的だと思っていたもの(=自分の価値観・視界)では解決できない。

そこで怒る。これ、「自分の価値観が正しい」「俺のほうが正しい」「あんたが
まちがってんのよ」って吼(ほ)えてるわけだ。

でもね、そう言っている限り、今までとなんも変わらないわけで。
己の想念はやはり同じ枠の中でぐるぐる輪廻するだけなんすよ。あんた気がついて
ないけどそれこそがあんたの本当の苦しみなんだよ、魂は自分自身にこう囁(ささや)
きたいわけだ。

あの世にいたんじゃ永久にここのところを気づけない。だから己の想念の輪廻、
小さく狭い価値観、ものの見方、視界。これは真実とかけ離れている。真実と
離れたものは本当は苦しみなんだ。
逆に言うと、人間って本当はそんなに不自由なものじゃないんだ。



510 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 06:41:05.23 ID:jKnRQMS/Q
>>506
おはやあ
グレイの丸焼き頭から離れないす(笑)
155氏
そういう事ね。
しかし現世の自分から見たら迷惑な話だ(笑)

さて逝ってきます。

511 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 06:48:19.02 ID:wW4Ucb5GP
心って言うのは本来自由なものなんだ。本来大きくて温かくて知恵に満ちて
いるものなんだ。
皆さん、何となくいや明確にこういう認識があるんじゃないか?

でも現実は違うよね。私の心はどうなのか?怒ったり嘆いたりシュンとなっ
たり、悩んだり、威張ったり、得意になったりすねてみたり甘えてみたり。
めまぐるしく変わってどこに知恵があるの?どこに安心があるの?って。

このギャップ何とかならないか。真剣に悩める、これが地上界の現実。
悩めるから変わろうと決意できる。いや変わるんじゃない、掘り下げよう、
真実を見極めようと決意できる。

512 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 07:01:57.70 ID:wW4Ucb5GP
「いやもう私は満足ですよ。何一つ不自由はありゃしない。毎日温泉につかっているよ
うで極楽極楽」っていうのが地上50m以上の世界。

不自由無いんだから、「いや皆さんそれじゃ駄目だ。人間ってそんなものじゃないんだ」
ってやり出すとこれはちょっと異分子だね。問題になる。
「あなたちょっと変な事を言い出すね」と。「皆さんの気に障(さわ)るからあんた
もうあっちに行っといてくれ。こっち来んな」なんてことになるだろう。

これが地上界だとね、それじゃ駄目だと骨身にしみる。いや何とかしなくちゃって。
それで何とかした結果が天狗の鼻で伸びる伸びる人を見下す。何ともしないのがグチャ
グチャあちこちで湿気(しけ)ってる。いやこれじゃ救いがないね。多くの方が毎日真面目に
大過なくつとめを果たしている。心に大小の葛藤を抱えながらね。




513 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 07:22:07.93 ID:wW4Ucb5GP
なぜそれじゃ駄目が骨身にしみるかというとね、肉体があるからですね。
肉体の存亡にかかわる。

好き放題やって自分の我を押し通した日にはおまんまの食い上げで日干しに
なってしまう。そうなると大変だから嫌な上司につきあって理不尽にも堪えて
今日も会社に出かけなきゃなんない。

人生場合によると己の価値観ののど元に理不尽の刃(やいば)が突き立てられ
ながら生活しなきゃなんない。
逃げられない。結局自分と向き合う事を促されてる。

刃の脅しに従うか、こちらもすらりと長剣を抜いてハッシと切り結ぶか、それとも
達人の如くするりと身をかわして相手の手首をねじ伏せるか、はたまた威徳に
よって戦わずして逆に相手を従わせるか。選択を迫られてるんだね。

514 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 07:36:37.50 ID:wW4Ucb5GP
だからこの世に在る、ということは肉体があってこの世に在る事が出来る。
肉体によって自分の視界の限界に気がつき、それに疑問を持ち、視界を
広げるチャンスを得ることができる。いやチャンスに終わらせないで視界を
広げてゆきたい。それも肉体があるから出来ることだ。

だからこの肉体の不自由さにも感謝しなきゃなんない。不自由さに感謝する
と言うよりは肉体を与えられている事に感謝しなきゃなんない。
もうちょっと足が長けりゃとか容姿が良ければとか、まぁそれぞれご自分の
肉体にはご不満もお持ちでしょうが感謝の心もなければバランスがとれない。

そして肉体に感謝の心を持つ、肉体の存在を受け入れるということは肉体を
よりよく理解しようということにつながると思うのですよ。
人でも、相手を受け入れると理解したいと思うでしょ? 

515 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 07:46:36.41 ID:wW4Ucb5GP
己の肉体を良く理解する、意識の特性をよく理解する、これがないとなかなか
物事の正確な認識、人間の理解って出来ないと思うんですよ。

相手を正確に理解するためにはこの問題が避けて通れないと思うんですね。ど
ういう事か具体的な話、体験はまた後ほどご紹介したいと思います。

とりあえずヲヤヂさんに対する論理演算のご披露はここまでにさせていただき
ます。

516 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 07:58:37.37 ID:vhaqVTQ/0
おぉ〜。(拍手)
知らず知らずやってたことも全部意味がありそうだ。
真実を見極めようとか、特性の理解とか。
基本的に過去、相手の理不尽にはぶつかるパターンしかやってないがw

517 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 08:15:37.26 ID:wW4Ucb5GP
脳死移植について聞いてみました。

 日本においても脳死移植医療が始まっています。脳死者の魂が肉体に留まっ
 たまま臓器摘出が行われる、という事例はあるのでしょうか?
  →日本においてはそのような事例はない。

 それはどうしてでしょうか?
  →脳死移植に携わる関係者の意識が節度を保った正しいものだからである。
   手術を決めるのは地上界の人々だが、その決断に対して霊界においても
   目に見えない部分で多大な助力が与えられている。臓器提供者に対する
   フォローはその主要な部分であり、彼らの魂を肉体から保護する。

 今後日本で脳死移植が増えてくると、肉体に魂が留まったまま手術が行われる
 ような事例も起こる可能性がありますか?
  →その可能性はある。

 海外における移植事情はどうでしょうか?例えばアメリカにおいてはそのような
 事例はありますか?
  →アメリカにおいてはそのような事例は少ないながらも存在する。多いとは言
   えない。

 中国が臓器移植大国となって日本からも移植に出かける人が多いように聞いてい
 ます。中国における事情はどうでしょうか?
  →中国においては魂が肉体に留まったままの状態で手術される事例が多い。

 中国では政治犯は犯罪者の臓器を臓器提供者としているとも聞きますが本当でし
 ょうか?
  →本当である。この問題は深刻である。

以上です。それではまた後ほど。多分夜に。


518 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 08:20:10.39 ID:wW4Ucb5GP
>>517
おっと失礼。次の通り訂正。

>中国では政治犯は犯罪者の臓器を臓器提供者としている

中国では政治犯または犯罪者の臓器を臓器提供者としている

519 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 08:25:26.11 ID:vhaqVTQ/0
>>517-518
ありがとう。

思った通り、というか何というか。日本はまだ良い方なのか。
日本は移植にしても新薬認可にしても何でも腰が重いと
苛ついてたがこれはこれで良かったと。

520 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 09:46:14.64 ID:SLB/8qC30
155さん臓器提供についてのお話、ありがとうございます。>>335です。
脳死後ドナーになる旨の意思表示をする勇気があるか自問自答していましたので、大変参考になりました。
ドナーへは霊界からフォローがあると聞き(つまり、恐怖や痛みからの解放と解釈しました)、
背中を後押しされた気分であります。



521 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 11:10:07.87 ID:vhaqVTQ/0
ほぼ独り言。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110703-00000076-jij-soci
東日本大震災で被害を受けた宮城県気仙沼市の避難所で、
ボランティアの30代女性に乱暴しようとしてけがをさせたとして、
県警気仙沼署は3日、強姦(ごうかん)致傷容疑でAを逮捕した。
同署によると、Aは「知らない」と否認しているという。
逮捕容疑は3日未明、就寝中の女性の体を触った上、
頭を殴ったり刃物で切り付けたりし、軽傷を負わせた疑い。 

考えさせられる事件だよな。した事は確かに悪いだろう。
彼女でもない素人さんに手を出してないで店行ってやれよと思うが、
そういう店も流されて無いんだろうな、この手の店は復興も後回しだろうし。
震災から四ヶ月になり集団生活で我慢も限界があるだろう。
避難所生活はプライバシーも無いからな。
だからって善意で来てくれたボランティアの女性にしてはいけないと思う。
女性の恐怖も男性の辛さも分かるだけに何とも言い難い気分になる。
だけど運が悪かったで片付けるのもおかしな話。どっちかに我慢しろってのも
無理がある。俺なら女性に震災の現地ボランティアは辞めておけと
言いたいが、根本的な解決にはならんしな。女性専用の部屋があれば
良いだろうがそれで済む問題か?この先また震災があるのなら同じ事が
起こる可能性だってあるし次回は上手く防ぐか回避してほしい。
今朝からずっとこの問題を考えている。
そして考えすぎで頭ショートして寝てしまいそうだw
あちらの世界的にはこのケース、どうするのがお互いベストだったんだろう。
さ、そろそろ真面目に仕事すっか…。

522 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 11:40:42.55 ID:NPY4SdTaO
>>521
避難民だろうがそんな男の気持ちはさっぱり理解できん
我慢してるのはみんな一緒だろ
男の風上にも置けないただのゴミカス

523 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:05:18.76 ID:i7uzbMpQI
問題をごちゃまぜに考えるからショートするんじゃないか?
善意の女性どころかムカつく相手であっても、相手の同意なしにやっちゃいけないんだよ。
避難所には、被災した女子高生だっている。授乳中の母親だっている。

女性部屋や男性部屋を作るのは、実はライフラインの確保と同じくらい重要かもしれないとは思う。
この事件、せめて今後の教訓として活かせればいいね。

524 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:14:11.70 ID:F0RG38Pe0
男は汚い蛸部屋で
女は清潔で快適な避難所で
どんなやつが発言してるのか良くわかるな


525 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 12:21:04.31 ID:wW4Ucb5GP
>>520
あれま。これは重い決断の後押ししちゃってるのか。

しかしこの問題、私には大変意外な解答でした。意識の在るまま手術なんて残酷な
事態が日本でもかなりあるに違いないって思ってましたからね。

通信のあと考えてみますと、なるほど医療関係者の方も同行二人でやってらっしゃる
んですね。目に見える世界、見えない世界と分担してそれぞれ人々の医療に当たって
るんだなぁと感心しました。

ただやはり地上の肉体を持った人間がどういう意識でやっているのか、それが大切な
ようですね。見えない世界の支援を得られるような意識かどうか。さらには臓器提供
者の意識も重要かも知れません。

526 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:22:01.53 ID:Fuie6tqlO
>>521
この男性側のツラさ…?理解できない。
みんないろんなこと我慢して前に進もうとしてるときなのに、
この人の感謝や自制心のなさに引くだけだよ。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:25:11.25 ID:F0RG38Pe0
>>526
理解できないじゃなくて理解するつもりがないの間違いでは?


528 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:30:17.41 ID:i7uzbMpQI
>>524
被害妄想だよそれ。
そうじゃなくて。
本とかビデオとかプロのおねーさんとか、楽しめる部屋があってもいいじゃない。


529 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/04(月) 12:32:06.25 ID:wW4Ucb5GP
手術を執刀する側の提供者への感謝と尊敬、神仏への助力をいただく思い、
提供者の思いを活かして患者へを救いたいという慈悲心、手術を受ける患者の
側の臓器を頂く事への感謝、提供者や執刀者、関係者、そして臓器そのものへ
の感謝の気持ち、提供者の慈悲心、こういうもの全てが一つにならないと後々
問題が起きるかも知れませんね。

うかうかすると執刀した医師や関係者があの世に帰って「お前あのときはよくも
やってくれたな」なんてやられることになりかねないですものね。


530 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:36:28.23 ID:igZmgc+xO
日本の医療関係者のモラルの高さを現しているんでしょうか。

高い職業倫理が後ろの人のアドバイスを受け入れる素地になるんですかね。

しかし、そうすると、今の政権担当者は・・・



531 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:42:18.66 ID:F0RG38Pe0
結構ウザいよね
女はどうのとか政事がどうのとか
まるで騒音おばさんの被害者を一方的に支持してるのと同じだな


532 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:48:28.78 ID:vhaqVTQ/0
>>522
溜まる体質溜まりにくい体質あるかなと。
>>523
書き方が悪かったね。同意もそうだし、せめて恋人同士でやって欲しい。
片方の気持ちだけでしちゃいかんね。
>>524
そんなことは書いてないw部屋分けもそうやって不公平感があるよな。
>>526
我慢、自制、感謝が一番なのは分かる。だけど閾値というか個人差で
同じ時期我慢するのが苦にならないか非常に苦になるかは違うよなって。
>>527
普通は理解すんの難しいよな。
>>528
現実問題その手の物をそろえた部屋を用意すれば良いかと考えたよ。
けどそれもあちらの世界的にどうなのかなと。

>>529
全員の気持ちが問われるというのはかなり難しいね。事例が増えるうちに
肉体に魂が留まったまま手術…無いとは言えん。

533 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:56:39.71 ID:F0RG38Pe0
避難所で生活して可愛い女子高生じゃなくて
何故ボランティアの三十路女がやられたんだろうね

534 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:01:42.94 ID:vhaqVTQ/0
>>533
うん、表現はアレだがw
女子高生でなくて何故この女性だったのか?
そこは疑問ではあるね。

535 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:08:58.31 ID:Hd0cdz/n0
>>534
やったら悪いという思考が一番に来るんじゃなくて
最初に「何故」という疑問を抱くべきだと思うんだがな
まー、やったら悪いからチンコちょんぎってぶっ殺せというのが
今のところ正しいのかもしれんけどな

536 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:16:02.61 ID:i7uzbMpQI
そこを掘り下げるのは抵抗がある。
オヤヂさんのHDDで155氏が時間と労力を割いてくれた負の想念になりかねない。

ただひとつ言えるのは、我々が目にし耳にしているのは発覚した事件だけって事だ。
ボランティアは、今後の付き合いがないから訴えられる。
ずっと同じ場所で暮らさなくてはならない人間関係では、泣き寝入りする事だってありうる。


537 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:17:48.72 ID:SLB/8qC30
155さん>>520です
>重い決断の後押し これは気になさらないで下さいね!
何故といったら、これは本当に自分と対話してこそ結論が出せる問題だと思っていますから。
そのうえで、155さんのお話は大いに参考になりました。ありがとうございました。
昔から、死んだら灰になる前に役に立てたらいいと考えてはいましたが、いざその意思表示となると尻込みしてしまうものですね。

ところで、お医者さんから奈良の春日大社の宮司になられた葉室頼昭氏という方をご存知でしょうか。
2009年に亡くなられたそうですが、著書は高い評価を受けているようです。私もいずれ読んでみたいと思っております。

538 :536:2011/07/04(月) 13:18:35.59 ID:i7uzbMpQI
↑そこってのは、なぜ女子高生でないかという事。
引用し忘れた。

539 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:23:05.17 ID:Hd0cdz/n0
>>536
何故負の想念なの?
想念に正も負もないぞ
強いか弱いかだけだ

それとああいう避難所での集団はもっとシビアだよ
強姦したらフルボッコにされて警察に突き出されるわ


540 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 13:25:34.24 ID:jKnRQMS/Q
その男が性欲に負けただけのダメ人間にしか見えん。
>>155
とりあえず見ましたが耳悪い事によりダミ声や小さい声と意志疎通しにくいの考えると前世馬鹿かと(笑)

ついでに昨晩の一部訂正。
悪意ではなく地球の未来を考える意志として
1・命あるもの全てを守り導く霊団
2・人減らしバランス保とうとする霊団
3・人全て抹消し知的生物をいない自然の地球にし新たな知的生物でるまで待つ霊団

これなら全て善にはなるな,悪意はない。

541 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:29:21.91 ID:NPY4SdTaO
30代より女子高生の方が魅力があるってねらーの価値観がなんとも理解できない
自分は20代だからまだ女子高生の方が歳が近いけど中学生に毛が生えたガキにしか見えない
一言で言えばロリコンきもい

ボランティアを強姦した男に理解を示してる奴は被災者の男にカマ掘られても理解できるんだろうか


542 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 13:29:49.88 ID:jKnRQMS/Q
最後にアセンションはようするに死んで魂になるが霊界は幸せなとこだよと死に対しの”おためごかし”となり2と3が使いそうな感じ。
オカルト夢持つ人には悪いが見えたんで
ついでに流れ切ってすまん

543 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 13:31:55.47 ID:jKnRQMS/Q
流れ戻すため追記。
ストレスうんぬんの前に何故に人だけが理性を持つか考えるべきかと。

544 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:37:42.82 ID:Hd0cdz/n0
> その男が性欲に負けただけのダメ人間にしか見えん。
これは間違いない

どちらか一方の視点からしか考えられないようじゃ人間として終わってる
せっかく高い金を払ってもらってまで大学に行かせてあげた親が可哀想すぎる

本当に性欲に負けたならとっくに負けてて手短な避難所の女をやるに決まってる
何せ無防備だからな
でも避難所の女ではなくボランティアの女をやったんだ
これは何故なんだ?
この何故を考えずに「やった奴が悪い」と即答出来るのは何故か?


545 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:37:46.18 ID:i7uzbMpQI
>>539
それは前の方のスレを読んで。
書いたとおり、せっかく155氏が長々と説明してくれたのに、それを無視しての妄想に持ち込みたくなかったわけ。

546 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:40:21.87 ID:Hd0cdz/n0
理性は愛を体現するためにあるんじゃね?
チンコをマンコに突っ込むための愛じゃなくて


547 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:42:19.58 ID:NPY4SdTaO
>>544
自分が釜掘られても理解できるならそれでいいよ
あんたは被害者の女性がこんな目に遭ったことの不条理さが理解できてないからそういう考えになるのでは?
男の性欲を無条件に肯定しすぎなんだよ



548 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:44:36.05 ID:Hd0cdz/n0
>>545
良い題材じゃないか
妄想なんてのはしてない
ただ、何故を考えるべきだと思うぞ
疑問を持てと何度も書かれてるじゃないか
何故やられたかを考えるべきなんじゃないのか?
勿論何故やったのかも考えるべきさ
その「何故」を突き詰めて考えないと
本来の人間の公正性を引き出すことは出来ないと俺は思うね


549 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:46:05.77 ID:Hd0cdz/n0
>>547
お前の凝り固まった頭じゃ何を言ってもムダなの分かるからお前に答えるものはない

550 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:49:04.28 ID:NPY4SdTaO
ところであっちの世界でも性別ってあるんだろうか?
以前155さんが、あっちの世界でも夫婦で暮らしてるって言ってたけど
性別が無ければ、双方の想像力の欠如から来る男女の対立も無くて、
性別により社会的に押し付けられる役割も無くてもうちょっと楽だろうな

551 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:50:41.35 ID:NPY4SdTaO
>>549
はいはい、あんたが正しいよw

触って悪かった

552 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:55:04.65 ID:i7uzbMpQI
>>548
いや、そういう事ならいいんだ。
実際、自分も同じように背後に何があるのか考えている。

ただずっとこのスレを読んでいるものとして、妄想ネタの方向には向かって欲しくなかっただけ。

因みに背後の理由のひとつには、生物学的にフェロモンだってありうると考えてた。

553 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:13:16.67 ID:vhaqVTQ/0
>>535
それもそうだ。>最初に「何故」
なぜその犯罪に至ったかて意味だよな?
>>536
>>538
そこは疑問には思うがあまり掘り下げる気はないよ。これに類似した事件を
防ぐ上でその考察が必要ならそうするかも知れないけど。
地元の人で同じような被害が無いのかどうかも心配ではある。
これはたまたま一件起きただけなのか、それとも氷山の一角なのか?
後者ならこれ以上同じ事を起こさないためにも早めに手を打たなきゃいけない。

>>539
いや、ゴメン、これは俺近くに居ると分かっちゃうんだよね、悪想念。
>>540
この話題こそオヤヂさん得意の演算で攻めて欲しいもんだ。
その答えは一面しか見てないよ。
>>541
ロリコン的意味合いで言った訳じゃないよ。
単に、何故この被害女性がターゲットになったか。
>>542
最初アセンションを知ったときはそれかなと思ったよ。
>>543
何故この人は理性を保てなかったのだろう。被災者の条件は同じはず。
>>544
そう、それは一面にしか過ぎない。即答できないよね、考えれば考えるほど。
>>545
必要とあらば掘り下げるが今そこはメインの問題じゃない。


554 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:14:41.14 ID:vhaqVTQ/0
>>546
言葉は悪いが深い。
>>547
釜は掘られたくないです。不条理さは痛いほどわかる。
>>548
うん、俺も単純に、何故?が乱舞してるわけ。
>>549
一点どこかに崩すポイントはあると思う。
>>550
以前の通信内容を見るに、性別はある。肉体関係はほとんど無いらしいが。
>>551
いろんな考えは必要。円なのか球なのか。
>>552
妄想じゃないよ。事象の裏側に対する疑問。
フェロモンか。ちょっとその線も調べてみる。

555 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:17:38.05 ID:dMBETusV0
人間には理性があるだろ
動物と人ちがいはそこなんだから、
強姦するやつ・しようとするやつに理解示すのはさすがに無理だわ

入れる側と入れられる側の苦しみの違い、結果的に将来妊娠や出産をする女性へのリスクなど
どう考えてもやる側が悪い

556 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:25:52.36 ID:NPY4SdTaO
>>555
だよなあ
男の性欲が無条件に肯定されて良いなら、
ゲイの男性の性欲も無条件に肯定されて良いはずなのだが、
この手の人たちは自分が被害者の立場になるのはどうも嫌らしい
女が被害者になるのは仕方ないらしいw


557 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:30:30.27 ID:NPY4SdTaO
>>554
レスサンクス
あっちの世界にも性別があるのか
でも性欲が無ければこの世にあるめんどくさいことも無い気がするな
ああ、ほとんどの男女トラブルって性欲から始まっているような

558 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:36:16.74 ID:LZIt4fO70
男女トラブルだけではなく
あらゆる人の渇望において性欲が根底にあると思ってる
ただタブー視されて表に出にくいだけ

「もてたい」からこのスポーツ始めました!ってのもそうだし

559 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:36:51.04 ID:Hd0cdz/n0
しかし面白いな
一人称
二人称
三人称
などがここまで綺麗に分かれるとはね


560 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:37:53.57 ID:z94LOREj0
性欲がなければ犯罪も減りそうだ。
昔からすごく疑問だったんだけど、猟奇事件とか凶悪な事件を起こすのって
なんで男がほとんどなんだろうって。

これはちょっとスレ違いかな

561 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:38:48.60 ID:i7uzbMpQI
いや、そこはわかってる。
155氏のいう負の想念をあなたが抱いているわけではないだろう。
だけどここには不特定多数の読者がいるわけで、心の準備もなく強姦の話を聞かされる側のことを配慮したかった。

不本意なのでボカして書くけど、
強いられた集団生活のなかで女性に暴行
というのは、ま、例えば、女友達もいない引きこもりには妄想の刺激になりうるのだよ。

562 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:46:45.74 ID:Fuie6tqlO
>>527
理解するつもりないよ。
てかあなたが「理解」の意味をどういう意味で使ってるのか、その時点で既に会話が噛み合ってない気もするが。

貧しくて辛いからって強盗したり人殺すのと変わらないじゃん。
あなたはそういう人をも理解=許せるんだね、きっと。


563 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:59:17.61 ID:vhaqVTQ/0
>>555
理性はあっても欲望や不満の逃がし先が無いと誰でも簡単に箍がはずれるぜ。
ストレス溜まってブチ切れるにしても自殺するにしても同じ事。
必ずしも性欲の形で昇華させなくてもいい、他に手段はないのか?
そうすれば女性であろうが男性であろうがターゲットにはならなかったのでは?
>>556
無条件に肯定しては居ないよ。ただそういう生き物に作られている以上、
否定もできないだろって話。もちろん女性を蔑ろにして行為に及んで
良いわけではない。
>>557
けど、性欲が芸術に転化してたり発明に転じてたりするだろうから
無いのも困るんだろう。子孫もつくらんだろうし。それじゃ幽界と同じって事
なんだよな?
>>558
あるよね。それをどこへ向けるか。きっかけは性欲でも結果は違ってくるかも
しれないしね。
>>559
そうなのか?どこがどう分かれてる?

564 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 15:00:09.59 ID:vhaqVTQ/0
>>560
無ければ犯罪は減るけど人間の発展もないだろうなって思うよ。
本能だけに、全ての原動力じゃないかなって。
今の社会は男性には生きにくいと思うよ。草食系がもてはやされ、力や技術
の振るい処が少なくなってるよね。無いとは言わないけど。
パワーが行き所を無くしてる状態。
>>561
その配慮は無かったので感謝する。でも心の準備がない人の
目を逸らせればそれで済む問題じゃないからね。
ここでこれを考えないと言うことは他人事、対岸の火事と思ってるよね。
て、俺も半引きこもりだw
>>562
貧しくて辛いから、でも同じなんだが、下衆野郎で切り捨てるだけでは
解決法が見えないと思う。タマネギの皮を剥いていくうちに身も剥いて
しまって何も残らなくなりそう。

565 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 15:05:47.26 ID:BHqzwNle0
この流れ、男性読者が多いんでしょうか
視点が違いすぎて、正直怖いです…
当事者になる危機感があるか、加害をする可能性があるかの違い?
何人か仰っているように、理性って大事だと思います
自分は違いますが、被害に遭った女性が読む可能性も考慮していただけませんか
どうかお願いいたします

566 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 15:12:02.35 ID:BHqzwNle0
それだけじゃ何なので小話
歌手の綾戸智絵さんは、渡米の際に母親から
「レイプされそうになったら、抵抗せずにさせなさい」と、言われたそうです
そうすれば命は助かる可能性が高いと

あと、海外小説のユニークな一節で
「レイプを防ぐには、襲われたら四つん這いになっておもむろに草を食べる」
ってのがありました
奇行に走って相手のやる気を削ぐ作戦か…と妙に覚えていますw
(でも、それがトリガーになる人もいるし、わかりませんね)

567 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 15:13:05.56 ID:NPY4SdTaO
>>565
被害に遭う可能性の無い立場だから、
出てきた反論をわけのわからん独りよがりな目線で切り捨てて論破してる気になってるんだよw


568 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 15:28:27.34 ID:2cjolNhU0
>>420
>「強さ求めるのは純然たる現世寄りと思いますよ」
この返答は私が「幽界や地獄界の意識」と言ったからかな
これは視界の広さの話で、己の事しか見ていないのでは?霊性の話にも関係するのでは?
と思い書きました
オヤヂ殿は霊性にも興味あるようなので

>「男は戦士だよ,身の回りの事自分でできなきゃ戦えない」
とても耳が痛い

この言葉「身の回りの事を自分で目配りする"心の余裕"が強さに繋がる」
という解釈もあるかと思うのですが、
"心の余裕"というのは>>511の「真実を見極める」のに重要な要素であり
>「感情が高まると読みなおしてなおこれでOKで暴走してるのが」
の感情に流されない強い精神に密接な係わりがあると感じています
出るべくして出た言葉かもしれないですね

569 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 15:30:29.01 ID:2cjolNhU0
>>521
「犯罪をいかに赦すか」が問題なのかな
罪を犯した個人の問題を追及するのも重要だと思うけれど
これは社会の機能とその問題点を掘り下げなければ、見えないものがあると感じる
犯罪を犯すのは個人だが、個人を支える社会も無関係ではないし、
被害者は受けた痛みを一人で抱える場合もあるけれど、
その被害者を支えるのもまた社会の機能のはず
「いかに赦すか」というのは個人だけの問題ではないのかもね
これは以前の自殺に関する話の時に、省略された部分かなと思う

570 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 15:55:54.66 ID:vhaqVTQ/0
>>565-566
男性ばかりじゃないと思うよ。ていうか俺男性だと思う?なんで?
というか、本人の性別はともかくとして女性側に立ってる意見の方が多いよね。
貴方はなぜそう思った?
視点が違いすぎると言うなら貴方の意見も詳しく聞きたい。
理性が大事なのは分かっている。
綾戸さんと四つん這いの話、貴方のお陰で思い出した。ありがとう。
どちらもぶつかり合うだけじゃ解決にならんこともあるからそうやって
肩すかしするのもある意味正解かもしれない。そういう護身術を教えなきゃね、
小学校の性教育で…は前者は勧められないが。逃げろと教えてるが、体格で
考えたらほぼ逃げられんよな。
>>567
何故被害に遭う可能性のない立場だと言い切れるんだろう。
男でもゲイの標的になる可能性もあるんだよな。とさっき誰かが言ってた。
ここで書き込んでる人は565=566を除いて、皆男だと思うか?
あと、論破ってこんなのじゃないと思うんだが。むしろ反論くれ。
新しい視点が欲しい。
>>568
>>569
それ新しいね。
赦すのも無条件に出来るかっていうとそうでも無いよな。
赦すのを容易にするための素地か。

571 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:16:28.23 ID:z94LOREj0
うーん、自分は女で被害経験はまったくないんだけど、
個人的には強姦は殺人と同程度の罪の重さだと考えている。
個人の尊厳を踏みにじり、その人の一生を台無しにしてしまう可能性すらある。
自分の感情的にはむしろ、情状酌量の余地は殺人よりもありえない。

理性的に考えることが本当なら大切なのかもしれないけど、
なんでかわからないけど、やっぱり許す? 赦す? ことは難しいかな

572 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:26:43.79 ID:i7uzbMpQI
>>565
女性の立場なら、加害者のことを理性のないバカで済ませれないのは、よくわかるでしょう?
果たして理性的に行動しましょうと言えば、この手の犯罪を防げるのかどうか。
37のオトナなら、自分の行動が警察沙汰になることくらいわかっていて、それでも刃物で脅してまで女性に襲いかかるわけだから。
理性云々じゃ防げないのじゃないかと思う。
こんな奴は極々少数だろう、さもなくばそもそも避難所の共同生活は成り立たない。
たけど被害者の立場からすれば、決して少数だからといって無視できないでしょう。

被害者を出さないために、どうすればこういう奴が被害を出さずにストレスっつか性欲を発散させられるのかねぇという話になっているのだと思う。
基本、強姦する奴が悪いと言うところは、これまでのレスでは一致しているから心配しないで。

573 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:34:07.54 ID:vhaqVTQ/0
>>571
半ストーカーに遭ったことがあるよ。あれだけでも相当恐怖だよね。
逃げたくても逃げられないんだよね、足すくんで。
やっぱり命と体を守ろうと思えば、変に悲鳴を上げるよりも
逆上させないように上手く逃がすしかないんだよね。
普通に考えて、男女でまともにぶつかり合って勝てるわけないじゃない。
よほどの護身術を身につけてればともかくね。
必ず傍に白馬の王子様が居て助けてくれるわけでも無いじゃない。

上手く逃げたけど、それでもしばらく恐怖と動悸で眠れなかったよ。
相手はそれでも合意の上だと言うんだよね。ていうかそう言ってたよ。
こっちは言葉と態度で拒否出来ないから。
じゃあどうすればいいのさっていう。やっぱこういう犯罪は防ぎたいね。

直接被害に遭った訳じゃないけど、同じく赦すことは難しいね。
さてどうしたら良いんだろう。

574 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:37:48.76 ID:127Y9GwA0
性欲を発散させる方法じゃなくて
同じ状況なのにレイプをしようとするヤツとしないヤツの差はなんだ?と
考えたほうがいいんじゃね?
避難所に男は大勢いる。我慢してるにせよその他大勢はそんなことしないわけだ
前子どもの性犯罪があった時、どうやって性教育するかどうのなんて
話し合ってる人がいたが、自分としてはこれは性欲云々の話じゃない、
道徳?的な(精神的な)話なんだって思ったわけ
いかに性欲があろうと相手のことを考えたら普通は出来ない
殺人だってそうじゃんみんなむかついたりしたって殺そうなんて思わない
でもやる人もいる
その差はなんだ?

575 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:39:20.12 ID:vhaqVTQ/0
>>572
代弁dクス。
犯罪は起こらないに越したことがない。
殊、女性のみが深く傷つく強姦行為では。
男性視点に思えるかも知れないけど、実は女性を守るために必要なんだよ。

理性という防波堤だけでは、欲望という高波を防ぎきることは出来ない。
波が小さければいいけど、高ければ防波堤なんて意味を成さない処か
結果的に更に大きな被害を起こす事だってある。
じゃ、その波をどこへ向ければいいんでしょうか。

576 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:50:47.05 ID:tXLm52AV0

まだあんのかこのスレッド・・・・・もうよくないっすかね。

155のマンコをクンニすればいいのかなぁ。臭そうだなぁ。
クンニすればいいかどうかを後ろのに聞いてみてよ。


577 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:51:00.16 ID:i7uzbMpQI
知人が、幼稚園児の頃、親に隠れて折り込み広告の女性下着を切り抜いてコレクションしていたと言ってたわ。
生まれながらにすでに人の性欲は異なると思った。

相手のことを考えられるかどうかは、自分がどんな痛みを経験してきたかに関係する気がする。
ただ、性欲ってそんな風にくくれるのかな?
人の首締めてエクスタシーを感じるとか、カニバリズムもそうだけど、自分の内側に照らし合わせても、実際の出来事は理解できない。
つまり共感できないので、精神論で片がつくかどうかもよくわからないや。

578 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:51:22.31 ID:WG8Tqja70
被害者が集団の外のひと「ボランティア」
いわゆる「まれびと」だから何してもいいと思ったんだろうか?
よいわけがない

京極なつひこの本を思い出しました

579 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:59:18.51 ID:NPY4SdTaO
>>575
言いたいことは分かるんだよ
たださ、男は性欲があるから強姦する奴がいて当たり前みたいな論が女性からしたら恐怖なんだと思う

この世はいくら死刑があったって、いくらでも人殺しする奴がいるよ
ただ、そこに情状酌量を付けるのが自分には意味不明
光市の事件とかもそうだけど、最初は情状酌量が付いて死刑を回避した
だが、それは世論と被害者が許さなかったよね
加害者の家庭が劣悪であったことは誰しもが認める
つーか、事件起こす奴ってそういう家庭育ちの奴が多いな
ただ、その一方で劣悪な家庭で育っても善良に生きてる人間もいるわけで、
劣悪な家庭で育ったから犯罪を犯して当たり前って言うのは、
過去を乗り越えた人たちにしてみればただの甘えだし、
何より劣悪な家庭に育った人への差別に繋がる

男だから性欲を押さえきれない奴がいて当たり前って、そもそも男をバカにしてないか?
自分からしてみたら、いや、そいつがバカなだけだからとしか言い様が無い

580 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:16:33.51 ID:BHqzwNle0
>>572
理性のないバカで済ませられませんよ、人としてやっちゃいけない行為だ
最低限、しちゃいけない事だと分かる理性は必要って話です
言いたかったことは
>>579さんの
>たださ、男は性欲があるから強姦する奴がいて当たり前みたいな論が女性からしたら恐怖なんだと思う
これに尽きます

何で読んだか、戦争直後の日本の実話で
アメリカ兵のための娼館を運営した元軍人さんの話
娼婦がアメリカ兵の欲求を受け止めることで、一般市民女性の強姦被害が防げるから
お国のためと思って志願してくれ、と募集をして
猛ったアメリカ兵が予想通り殺到したって話がありました
そういう欲求は、性的欲求や征服欲ってだけでなく、人間の生物としての種の保存に関わる生存本能なんでしょうし
それをコントロールしなくてはいけない男性の身体は大変だなと思いますが
受ける側は恐怖でしょう

そんな価値観ですが、白亜の御殿で規制を叫ぶような流れには反対です
フィクションと実際の行為は分けて考えたい

581 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:20:43.09 ID:vwpgpFF90
昔は男尊女卑の意識が強かったから、レイプというのはある意味普通のことだったわけだよね。

なんか鉱山かどっかの怖い話だか忘れたけど、働く男共の性欲の捌け口に何人もの女がいたという話を読んだことがある。
やはり閉鎖的な環境において人間は何かしらの捌け口がないとおかしくなってしまうということなのだろうと思う。
現代のモラルでは有り得ない話ではあるけど、本能的にはあってもおかしくない。
現代社会ではあってはならないことだけど、そう思えるのも、本当に個人という存在が尊重されるようになってきてるからだと思う。

イジメがいけないのも、人のものを盗ってはいけないのも、強姦してはいけないのも、人を殺してはいけないのも、基本的人権が尊重されるから。
個性はあれど、上下はない。
そういうことなのかなぁと思う。

何故レイプするに至ったか。
魔が差すという言葉があるけど、人が一線を画すのに充分な理由ではないかと思ってる。

582 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:21:12.87 ID:OhUhy3nK0
>男だから性欲を押さえきれない奴がいて当たり前って、そもそも男をバカにしてないか?

誰もそんなことは云ってないよ。
少し冷静になろう。

ただ確実に男女の差として存在する問題だと思う。
それをどう理解していくかが肉をもっている身の課題だんだろう?
既に155氏はそれに近いことを、ヒントを出してる気がしたけど。

583 :終日θ波営業:2011/07/04(月) 17:26:15.82 ID:7/Ws0LL5O
それもそうだ。
する人としない人の差。
何だろうね?

我慢の閾値
リア充度合い
エネルギー量
道徳意識(他人への思いやり)
性癖
逃がし方を知ってるかどうか

他に何があるかな…
出先なので後ほど。

584 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:27:24.54 ID:NPY4SdTaO
>>582
男は性欲を理性で押さえきれない奴がいる、
それは男だから仕方ないと捉えるか、理性で抑えなくてはいけないか、って話をしてるんだよ
ちゃんと読解できてる?
あなたも冷静になろう


585 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:29:26.59 ID:Hd0cdz/n0
>>581
昔っていつ?

586 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:30:52.72 ID:YS+b8JGiO
>>564
エネルギーは同意。

モテモテになりたい!やりたい!いいオンナはべらかす!
まさに英雄色を好む、原動力と昇華の一個だと思う。欲の象徴。
ただ、幸せそうな人いない。
オンナも不幸せそう。

不幸せだからこそ、そういう男から離れないのもあると思う。

話逸れた。
まあ、これ書いたのは自分が体験したりw見てきた例だから、世界中に当てはまるとも思わないことも付け足しながら。

それから、その欲と強姦は、同じ性欲に見えて違うと思う。

587 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:35:25.00 ID:NPY4SdTaO
>>586
ヤンチャなエネルギーと、
歪んだ支配欲の違いかね

たしかにエネルギー満々な人の周りはなぜか不幸そうな人ばかりだ
そして当の本人は周りが不幸なことにあまり気づいていない


588 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:48:59.50 ID:3ZDKbehN0
以前から謎だったんだ
自分の一生を棒に振ってまで、痴漢したり強姦したりする人間が
いるということが

性欲が理性をはるかに超えるというのは、女にしてみれば全く理解不能だ
そんな不気味なものを抱える男性も、自分がいつかうっかり暴走するかもしれないと、
恐れているんじゃないだろうか
特に、震災時のような極限状態ではね
そういう恐怖感が無意識下にあるから、時々極論として、
レイプされる女も悪い、なんて論が出る気がする
一方的被害者である女性に全く配慮しない、不愉快極まりない意見だけどね

この問題については、体の仕組みと、狙う側か狙われる側かという点で、
男女で共通認識を得るのは難しい
男性も、海外のレスラーみたいな、体格的に絶対かなわないごっついゲイに
狙われている状況を想像してみたら、女性の根源的な恐怖が理解できるかもしれない


589 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:05:14.23 ID:i7uzbMpQI
男だけの話とはおもってないよ
知り合いには、連れ込んで酔わせて襲う女もいるし、逆に仕事上の弱みを握られて迫られた男もいる
他にも自称情熱の女もいれば、美人でいろいろ試したくてと気に入ったら連れ帰る人もいる

だけど、女の場合、男側に受け入れられることが多いうえに、力づくってことも難しいから、強姦にならない。
ま、上の脅迫はわからんが。

加害者に理性を問うのは正しいことだと思うけど、それで女性は安心できるのかなと。
自分ならできないなってのが、私の視点。
もし自分に年頃の娘がいたら、やはり警戒すると思う。
男性諸氏には失礼かも知らんが。

590 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:05:21.36 ID:YS+b8JGiO
家庭教育もあるはず。
体罰厳しい家庭で育った性犯罪殺人の死刑囚がいた…。
人に対する想像力が限られるからね。
しかし、生まれながらも実際あると思う。

これ、155氏に聞きたいな。
脳の欠陥?によって犯罪は起きるのか。
性犯罪が脳の欠陥ならば、なぜ、そのような身体に魂を宿すのか…。
被害者にとったら、たまったもんじゃない。

話戻るけど。
確かに犯罪犯すのに、育った環境は言い訳にはならないことが多いと個人的には思う。
事件聞いたら、ちんD切れ、Dね!とか感情は出る。

でも、環境に対する甘えを、その当事者の苦しさを、まんまリアルに体感していない他人が判断するのは、それこそ想像力の欠如だとも思うし、死刑一辺倒は、あらゆる影響がありすぎる。
極論無実から死刑になる過去の事例を考えてみれば。
そのための弁護士、言い訳の機会があるのだと思ってる。
まあ、そのシステムを利用するのは大嫌いだけど。
線引きが難しい。

ま、そういう観点から、当事者じゃないから感情抜きに、そうならない社会に必要なものは、と考えたりするほうが建設的なんかな、と思ってる。

591 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:07:11.09 ID:vwpgpFF90
>>585
ごめん、昔って書いたけど別にレイプが普通な時代ってわかんないや。
何となく書いてしまった。
失礼しました。


592 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:09:00.14 ID:jUEkSaio0
感情だろうが肉欲だろうが、簡単に理性を凌駕するさ。
そんな実例を、自身で証明しなくてもいいでしょ。
他人から見れば既に何人かは、感情的になってるし。

つーか、妙な流れになっている気がするのは私だけ?

593 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:17:25.51 ID:OhUhy3nK0
>>592
>つーか、妙な流れになっている気がするのは私だけ?
自分もだ。

594 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 18:33:05.38 ID:jKnRQMS/Q
>>555
これが全てだと思うがさすがに読み切れんなあ(汗)

595 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 18:39:54.49 ID:jKnRQMS/Q
>>568
確かに心の余裕が足りないと思うわけですよ。
どこかしらの容量が圧倒的に少ない。
リアルでも些細な事で爆発する。
他は結構冷めてるんだが。
器大きくするためには自分の欠点見据え認める事だがこれだけ見えないのよね。

596 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:58:27.82 ID:YS+b8JGiO
>>587

あくまで自分の体験からの話ですがw。

不幸せが、またはパワー保つのが簡単だから。


不幸な自分を変えずに、男の傘を借りて力ある風に勘違いできる。
自分を根本的に変えるのは、良い方向でも、すんごいパワー必要とするし、人は今までと同じものを、悪いものでもキープしたいものだと思うんですね。

で、そういうオンナは、自滅するか、勘違いしたままだから、手懐けやすい。
そういうオンナは自分にしか結局興味ないから、ある言葉やモノで、簡単に釣られるんですね。
自分のパワーを削がれず、なおかつ連れて自慢できる人形でいてくれるんです。

そして、嗅覚、お互いに、すごいですよ。

597 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 19:02:17.91 ID:jKnRQMS/Q
理性とは欲望を抑えるためではなく。
人が知性持つ生き物として社会を組み交流により生命を維持していくための法律や道徳ではなく最も基本のルールと思われる。
理性なければ野性と同じ本能だけの生き物となるため我々人の一員ではなく人社会では生きて行くのに他からの疎外を受ける。
この例だと災害被災者はこの人物だけではなく他にも苦しんで生活してる人が大勢いるが大半はその逆境に耐えて懸命に生きているわけ。
しかも相手はその人達が少しでも楽になるよう善意できた人。
その善意さえ踏みにじった諸行に対しストレスだの本能だので弁解する余地は無いと思われる。

理性とか語ると自分に返るんだよ。
ああ心痛い痛い(泣)

598 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:28:14.35 ID:NPY4SdTaO
>>596

ああ、たしかにわかる
そういう夫婦って、旦那に問題あるって思われがちだけど、
実は妻の方もかなりアレだったりするよな

人格以外の要素(金や権力)で選んだのは自分のくせに、こんなはずじゃなかったってぶーったれてたりな
お互い需要が一致したわけだから好きにしろって感じだが、
子供にしてみれば大迷惑だな

結婚相手の傘に被っちゃ満たされない自分はなんもかわらんからな

ただ、ダメな俺の全てを受け入れろって感じの、夢見るお姫様の男版みたいな男もいるよなw
あれも多分同じような感じだな


599 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:32:31.95 ID:BqsOuZJzO
着のみ着のまま風呂も毎日入れない女被災者と都会から着た良い匂いのする慈悲深い女ボランティア
どっち選ぶって言ったら後者じゃない?
ボランティアやるくらい慈善家なんだもの、エッチくらいさせてくれそうって幻想抱いておかしくない

あと田舎はちょっと性の感覚が都会と違う
夜ばいはさすがになくなったけど
被災者の中年女性達が東京で売春してて摘発されてたことも合わせて考えると良いかも

600 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:41:05.34 ID:giqOmm1e0
このスレは人の上に自分を置かなければいけないんだね
良いスレだ

601 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:47:28.27 ID:Lgl+IvoxO
分析、検証ではなくはけ口にしたい人が居るから。

602 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:49:23.40 ID:+9mJYAt+0
よく分からん流れだな。

頭殴ってナイフ突きつけて脅して暴行してるのに、性欲への理解をしろとか言っちゃうのっておかしいだろう。
しかも、「性欲の存在の是非」と「犯罪」の論点すりかえているし。

>>599 
>>着のみ着のまま風呂も毎日入れない女被災者と都会から着た良い匂いのする慈悲深い女ボランティア
>>どっち選ぶって言ったら後者じゃない?
なぜ好みの話になるの?
>>ボランティアやるくらい慈善家なんだもの、エッチくらいさせてくれそうって幻想抱いておかしくない
だからなに?

>>あと田舎はちょっと性の感覚が都会と違う
>>夜ばいはさすがになくなったけど
>>被災者の中年女性達が東京で売春してて摘発されてたことも合わせて考えると良いかも
何が言いたいの、もっとハッキリ言えば?

603 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:50:32.02 ID:U8UdmLTM0
うを、なんぞこの圧迫感!? 今北産業
レスアンカー多いな

604 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:52:08.26 ID:jUEkSaio0
イルカだってレイプするし、霊長類であるサルも子殺しする。両方とも社会を営んでいるのに。
じゃ、それは致命的なエラーであるのか?違う。彼らの種では存続のための手段に過ぎない。
人との違いは、脳機能の差と「群れ」単位ではないという事ではないか。
人間がタブーとしていることは、群れ単位ではなく社会では通用しないリスクを回避するためではないか。

605 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:55:08.71 ID:jUEkSaio0
進化なのか、あらかじめ予定されたことなのかは別として。
胎児において、脳が形成される過程で、旧皮質・新皮質と順番に形成されるのであれば、
本能を情動と理性によって押さえ込み、未来予測を可能にして生存確率を上昇させた。
後天的な教育や情動に比べて僅かに優位な理性。
しかし、それらによっても未だタブーの壁をたやすく乗り越えてしまう。
では、どうすれば壁を今後強化できるのか。脳改造か。進化か。
後ろの人という、無意識の人格か、はたまた霊界の存在か。
・・・なんてな。

606 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 20:11:01.69 ID:jKnRQMS/Q
まあせっかく大事な事なのに
感情VS感情では検証できないわな。
まあすぐ感情爆発する自分が言う事ではないがな。
アハハハ♪

607 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:13:05.62 ID:giqOmm1e0
>>606
オヤジは女にあまり興味なさそうだからな
アッーーーー!!

608 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:13:48.61 ID:BqsOuZJzO
>>602

言いたいことっつーか
なんでこの女性が選ばれたのかとかこだわってる人いたから適当そうなレスしただけ



609 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 20:25:00.02 ID:jKnRQMS/Q
まあとりあえずさ。
加害者と同じの男の人へ。
恋人,もしくは好きな人憧れの人が職無くしてイライラしてるやつに襲われてレイプされました。
しかしその男はすぐ反省し謝りました。
それを許せますかから行こうか。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:25:12.44 ID:NPY4SdTaO
なんかスピリチュアルに没頭しすぎると、物事の本質を見失うって良い見本のような流れだったな
人間シンプルに考えた方が案外本質を突いてたりするもんだしな

いくらスピリチュアルだって、レイプ魔の気持ちやそうなった状況を理解しろって、そりゃおかしいよ


611 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:26:26.44 ID:6k2VX0mm0
155さんの言うところの一人称的考えになってるのが
レイプとかする場合では
自分の欲望、感情のみに意識が向いていて
相手のこと・相手の感情などは視野に入っていない
理性というより思いやりが欠如してしまってる
脳の構造なんたらもありそうなんで一概には言えないかもだが

612 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 21:09:33.62 ID:jKnRQMS/Q
いや許す以上にフォローしてにして見るか。

613 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:37:11.28 ID:nuVvEig60

避難所じゃなく平時でも問題行為に及ぶんじゃないか?
被災しているほとんどの男性たちがもんもんとしているばかりとは思えない。

もともと自分以外の他人に対する想像力が欠如してるとしか思えない。

なぜその女性なのか?なんて議論は悪趣味だと思います。


614 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:44:55.82 ID:kz+9Z2bG0
155氏のかきこまでたどり着くの大変なので
皆さん程ほどに願えませんでしょうか。

615 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:51:04.12 ID:NPY4SdTaO
>>614
つスレッド内検索

自分の都合でよくそんなこと言えるねw


616 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:04:32.68 ID:3fDTMwcui
議論検証にはいい題材ではあるけどね。

強姦は悪だという固定概念は
ひとまずおいといて、
一人称〜三人称の観点だけでみてみる。

強姦に至る分析をしている三人称、
仲間意識で心配同情共感する二人称、
頭ごなしに加害者を非難する一人称。
不思議。

まあ、加害者被害者の、
それに至るまでの感情、状態、思想までわからんと
なんともいえんよ。

被害者が嘘をついている可能性も
無きにしも非ずだからね。
電車の痴漢冤罪しかり。

617 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:04:33.59 ID:YIcyfMPu0
何で平日の真昼間からこんなに活発なのか。

理性ってのは要するに行動指針にすぎん、防壁の役まで期待するのはちと過ぎたもんだろう。
どんな時代でも、どんな状況でも性欲を持て余す人間は持て余す。

どうあるべきか、よりどうすれば防げるかを考えるほうが有用じゃないか?
少なくともこのままだと微妙に噛みあわない話がエンドレス続くだけだぞ。

>>615
155氏のスレなんだから、本来彼の話に絡まない話はお邪魔虫だよ。
居なくていいものが占拠して、居て欲しいものが居づらくなったり話の連続が切れたりするのはまずいだろう。

618 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:05:50.14 ID:giqOmm1e0
>>616
全否定されるだけだから止めとけ


619 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:10:32.40 ID:3jpwHPQ/0
統一見解がいまだにない、量子力学の解釈問題はいつ決着をみるのでしょうか?
この世界のまさに根幹の問題ではないかと思うのですが。

620 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:35:29.43 ID:3fDTMwcui
>>618
ディベートじゃないが、
絶対的不利な立場にあえてたって
検証するのも面白いんだけどね。

このスレの住人なら、
頭ごなしに否定したり無駄に感情移入だけするんじゃなくて
裁判官的公平な立場で検証していけると
信じてる。

まあ、題材が感情煽りすぎて
よくないけどさ。

621 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 22:39:36.18 ID:giqOmm1e0
>>620
昼からの流れを見れば不可能だということはわかるだろう
一人称の思考では二人称の思考は理解できないし
二人称の思考では三人称の思考は理解できない
三人称の思考ではマクロの思考は理解できない
思考という単語は好きじゃないが敢えて使った


622 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 22:54:43.04 ID:jKnRQMS/Q
他人事なら綺麗事言えて自分絡むと霧散する検証も意味ないがな。

623 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:00:29.14 ID:giqOmm1e0
ほらね

624 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:05:58.60 ID:nuVvEig60
えらそうなこといって
ならぬものはなりませぬでしょうに





625 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:07:29.39 ID:NPY4SdTaO
>>622
ほんとね、そう思う
この人たち、一見もっともらしい綺麗事並べてるけど、
結局深層心理の部分で自分の立場しか頭にないから、被害者のことなんて空っきし頭に無い

女をレイプする人間の心は語るが、釜掘る男の心は語らないし、
痴漢でっちあげ女の心は語らない

結局一人称で物事を考えてるだけで検証もくそもないダブスタなんだよ

626 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:08:39.56 ID:Fuie6tqlO
155さーん、カムバッーーク

627 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:08:56.12 ID:nuVvEig60
>>625
ほんとよね、心がない。


628 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:11:25.17 ID:jUEkSaio0
題材的には、あまりよろしくないかと思います。
平等や公平など有り得ない。という所を含めて、
本能と情動と理性と、それに替わるものという所へ
我田引水したいものですが、オカ風味も入れて。

629 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:11:37.80 ID:3fDTMwcui
まあ、理解はできないと言われているが、
因果の話題では、現世は成長のため、とも
あったから、意味がないわけじゃない。

なあ、ピエロのオヤヂさん。
正直、登場当初のレスを読むと完全に一人称だが、
最近は俯瞰視点のレスがちらほらとみえて
尊敬するわ。

つーわけで、
ディベートは意味がないわけじゃないと思うのだ。

630 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:15:48.25 ID:YIcyfMPu0
>>625
>>627
いい加減にしてくれないか。
あの事件を好ましいと思っている人間は誰一人いない、それぞれ視点が違うだけだ。
もうこの女性をダシにして他人罵りたいだけにしか見えないぞ。

ったくズリ部屋用意して適当に済ませてりゃいいだけの話だろうが。
それを何が本質だの理性がどうだの、使えない議論ばかりしやがって。
理性なんてもんは防波堤にはならねーが、イコール防波堤いらねえって話じゃねーだろが。

結局一番手前本意な見方で他人認めてねえのはどっちだよ。
その独善が一番気にくわねえんだよ、わかんねーのか。
まったく、こんな人間ばかりじゃこの地震は天罰ってワケだな。
こりゃもっとキツいのくるぞ、遠くないうちによ。

631 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 23:16:46.00 ID:jKnRQMS/Q
自分は現世主義者だからな。
まずは自分ありき。
検証しても自分のものに出来なければ意味なかろ?
まあレイプ魔フォローして自分の大事な人が同じ目にあっても笑って許せる人ならよかろうね。
自分にはとてもできん。

632 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:19:59.54 ID:YIcyfMPu0
>>631
フォローしている人間なんてどこにも居やしない、そんな話でもない。

そう受け取るしかできないのならそうなった方がいいのだろう。
このスレには少しばかり期待していたんだが、結局は自分の好きなようにしか情報を受け取らない人間ばかりか。
呆れ果てた。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:20:28.95 ID:NPY4SdTaO
>>630
言い返せなくなったら地震を使って脅してるつもりか?
実にくだらない奴だな…


634 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:22:52.09 ID:vhaqVTQ/0
半ストーカー被害者ですが何か。
怖かったよ。出会って突然彼氏面され、夜の道を自宅近くまでつけられた。
向こうは私が同意したと思ってた。いや、何かされたら怖いから意思表示出来なかった。
被害者の視点がからっきし頭に無いと?
自分でも必死に乗り越える方法を探してたんだよ。敢えて女性視点を
隠してまでね。


635 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:23:03.37 ID:nuVvEig60
正直オヤヂなんてチに点々なんてっておもってましたが、この流れでのオヤヂさんのレス感服いたしました。

伊勢女さんのスレで地名などについての検証が未だ続いてますが、そういった細かい描写(猜森とか、伊勢は伊勢原なのか)についての155さんの検証はありましたっけ?湘南在住の身なので…
たしか155さんのお知合いも横浜?だかにお住まいでしたよね…



636 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:25:07.56 ID:YIcyfMPu0
>>633
この悲しみと絶望を、脅しと受け取るとはね。
地震は人のわざじゃない、天の行なうだ。

ねえ、本当に君ら何なの?
ここまで色々コミュニケートについて論じられてきていたよね。
相手の立場に立つ事と、視野と弊害とさんざん言われてきてたよね。

それがどうしてこうなるの。
1つの視点しか認めない、ちょっと引いた立場で分析して何か改善にならないか考えるのも駄目なのか。
ガッカリだ。

637 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:25:21.69 ID:3fDTMwcui
みんなー、落ちついて。
感情的になって
煽りあっても意味ないよ。
検証するスレなんだから。

>>621氏の言う通りだったなあ。やっはまり。
アトランティスでも因果でも、
お互いの利害のない話題がいいねやはし。


638 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:29:04.24 ID:igZmgc+xO
>>634
アラサーさんに直接尋ねてみればいいんじゃない?

639 :晩酌オヤヂ:2011/07/04(月) 23:29:58.69 ID:jKnRQMS/Q
>>637
ああ大丈夫。
普通に本読みながら淡々と書いてるだけ(笑)
そして読み終わったから寝まする。

640 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:31:34.10 ID:nq6NHGw20
うーん、こんな風に考えたらちょっと乱暴かな?
犯罪をなくしたいから怒るのと、なくしたいから理解するのと、単なる方法の違いなんじゃないだろうかと
強く反発する声は重要な抑止力だし、淡々とメカニズムを分析して対策を練るのも大切、どっちも欠いちゃいけないと思う
そして多分、反発する声はメカニズムを知らない方が抑止力として強い力を持つ気がするし、
分析して対策を練るには、反発の感情があると事象をまっすぐとらえられなくて結局効果的な対策を導き出せない気がする
そう考えるとこの一連の妙な流れも全て必然に見えてくる
目指す理想の形は一緒で、そこへ向かうための役割分担してるんじゃないかな、と

641 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:31:39.44 ID:YIcyfMPu0
>>634
それを今ここで公言したところで狭量な人間が信じるかどうか。
人は己の見たい物のみを見るのさ。

642 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:32:10.86 ID:NPY4SdTaO
>>636
その言葉がそのまんま自分に返ってくるってことにはなぜ気付かないんだ?
だから一人称の人間だって言ったんだよ

この流れじゃ155さんも出て来ないだろう

643 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:34:12.75 ID:vhaqVTQ/0
>>638
いや、いいです。だいじょうぶ。

644 :socket774@rc:2011/07/04(月) 23:36:06.21 ID:o2TRZZUl0
一人称もここまで来ると。
http://www.youtube.com/watch?v=rrFd2Od-Cq8
だめだこりゃ。

645 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:36:40.55 ID:YIcyfMPu0
>>640
その役割分担と形の違いは、一直線な人間の目には見えないんだ。

連続で2行以上の文は書かない方がいい、彼らは読めないよ。

ってか目が曇って他の意見を認められないのが「心がない」のならもうそれで一向に構わんわ。

>>642
そもそも、強姦男に「理解」を示している人間はいない。
この言葉はあんただけにしか向かない言葉だよ、何一つ見えちゃいない。

みんなこの女性を心配してんだよ。
でもその形はいろいろある、直さなければいけないものも沢山ある。
それがお前は理解できていない、だから心配する人間も平気で罵倒できる。
その罵倒を返す。

155さんには悪いけど、多分そろそろこのスレの寿命は尽きるよ。
彼の諭しが君に通ってない、つまり彼はの労力は無駄に終わったという事だから。

646 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:39:18.62 ID:2cjolNhU0
>>595
>「些細な事で爆発」「他は結構冷めてる」
直感で書きますが、オヤヂ殿はちょくちょく「強さ」や「勝ち負け」という言葉を選んでいるね
「強く」あろうと思った切っ掛けはなんだろう
弱かった時どんな思いした?
強さを望む前に、他に何か望んでなかった?

>「欠点見据え認める事」
過去を見据え認める事できてそう?

自分の無神経さがスゴイのでスルーで結構ですw


647 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:39:51.79 ID:vhaqVTQ/0
>>641
そういう物なんでしょうかね。この女性の立場がよく分かるから私は
自分と重ねて見てしまいます。状況も被害度合いも違いますが。
まだあとちょっとの所で赦せていない人の一人だったので>半ストーカー
何とかこれを糸口に解決出来ればなと。あと少しの様な気もしたけど
もう収拾は無理かな?


648 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:41:44.57 ID:YIcyfMPu0
男なんてのはすぐ理性吹っ飛ぶバカなんだよ

たいていの男は吹っ飛ばないこいつだけが異常(だから対策は要らない)

吹っ飛ぶ人間もいるんだよ(だからそれを踏まえた対策を)

それは心配じゃないから心がない(意味不明)

こんな流れにしか見えないわ。
なんだよコレ、何なんだよ。
かみ合わないにもほどがあるだろ、本来あるべき流れはこうじゃないだろ。
オヤヂさんには悪いけどちょっと見習わせてもらうわ。

649 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:43:18.50 ID:vhaqVTQ/0
>>648
原発事故とかぶりますね。

650 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:44:30.44 ID:2cjolNhU0
一人称、二人称、三人称それぞれの立場で追及するのも方法の一つだよね
どこかで繋がる可能性は十分あると思うし
ただこのままでは綺麗な形で話が終息する状況は、自分には想像できない
道筋が無いとね

651 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:45:00.10 ID:YIcyfMPu0
>>647
ちょっと関係ないけど自己の体験より。
カンチガイする男には初期の段階でピシャリと言って連絡を断つのが一番効く。
ずるずると流されたり時間経つと大抵悪化するからね。
そういう男地震も依存の傾向ある人間かもしれないし、断る技術を身につけて損は無いから。

652 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:46:00.03 ID:vhaqVTQ/0
>>650
ごめんなさい。思い出してしまって今すぐもとの状態には戻れません。

653 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:48:58.75 ID:opuVLAwe0
155さん、

人それぞれ目的や課題があるとは思いますが、
日本人がまずしなければならない事とは一体なんでしょうか
とりあえず日本を貶めようとする日本人は表舞台から引きずり下ろさなくては
ならないと思いますが、金や物質といった価値観でしか物事を量れない
日本人たちも駆逐すべきだと感じます。
そのような目先の利益ばかり追求する姿勢を、我々若人自身が自己の中から
駆逐すべきでもあると思います。
若い世代は何を目指せばいいのでしょうか。

654 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:49:16.40 ID:YIcyfMPu0
>>649
吹っ飛ぶのが理性か原子炉か、かあ。
ある意味互いが互いに対しての雛形なのかもね。
人間心理のパターンというか。

>>650
とことん言いたい事を言い合って、ふと疲れたときに相手の言い分がすっと心に入ってくる。
それが一番後腐れが無いんだけどアレだけ丁寧なやり取りでもこの状況じゃあねえ・・・
流石にちょっと酷すぎる。

655 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:50:00.50 ID:vhaqVTQ/0
>>651
半ば強制的に連絡先を交換させられ、帰宅後すぐに電話がかかってきました。
あれが一番恐怖でした。
電話口だったしなんとか断りました。こちらからは相手方に一度も
連絡したことはありません。
悪い性的想念かどうかはわかりませんけど、向こうの意識が凄く怖かった。
当時はそれを暗示する歌が頭に流れてました。

656 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:50:38.54 ID:NPY4SdTaO
>>648
避難所で我慢して大変だよな、そりゃレイプも起こる→なぜか被害者より加害者に同情的

なんで女子高生じゃなくて30代の人を狙ったのか→ゲスの勘繰り

被害者が嘘をついているかもしれない→根拠のない名誉毀損

反論が来る→人間の心はここまで乱れていたなんて…これは地震が来るかもな→あまりに稚拙です

で、何か建設的な検証(笑)はあったのか?

657 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:51:23.32 ID:igZmgc+xO
>>643
そっか。
たぶん応えてくれると思うよ。

658 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:51:47.36 ID:YIcyfMPu0
>>653
155氏じゃないけどさ、いいんだよお金や物質を価値観においても。
幾つもの価値観がある事を許容できない人間や、同じ価値観でも視点の違いをわかろうとしない人間。
それが一番困ると思う。

人は引き摺り下ろす事はできないし駆逐もできない。
認め合う事ができればその必要さえもないからね。
ま、それこそ一番無理だけど。

659 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:54:14.40 ID:3fDTMwcui
>>652
貴方は今日はこのスレを離れて
外の世界に目を向けるといいよ。

ここにいてもこの話題続くし、
多分、改善しないと思う。

660 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:55:02.39 ID:kz+9Z2bG0
スレごと憑依されてる感じ。

終わらなそうなので私も寝るわ。


661 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:57:36.99 ID:opuVLAwe0
>>658
では肉体に固執してもいいと?
自己犠牲や愛こそが最高の価値では?
いつまでも認めあっていれば進歩や成長は
ないと思います。
価値相対主義ではチベットのように
身を滅ぼしかねないと思います。

662 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:00:24.83 ID:YIcyfMPu0
>>655
物凄く似た状況が身近でもあったから他人事じゃない・・・
思いつめちゃうともう困るのよね。
オカルトでいうと、どちらかが考えるだけでも念が飛んで悪化するという事もあるのかもしれない。

>>656
避難所で我慢してレイプ起こる→我慢だけでどうにかできるものじゃない(だから発散と無害化を考えるべき)
なんで女子高生→知るかそんなもん
被害者が嘘を→確率は低いけど近いことは身近で見たことがある、だから否定はしないが話の本筋に非ず

反論→地震がくるかも稚拙← バ カ じ ゃ ね え の ! ?

他にも人称の違いで感情的にならないよう整理している人間はいた。
でもお前は検証(笑い)で感情に突っ走るしかしないんだな。

そういう狭苦しい見方が悲しいから「そんな人間でいてはいけない」という意味で「天罰」「まだくるわ」言った言葉なんだがな。
通じてない、ハハッ。

あんたまだそのままでいるつもりなのか。

663 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:02:49.89 ID:YIcyfMPu0
>>661
自己犠牲も愛も肉体も等価値だよ、それぞれの観点においてはね。
人は自分の観点を譲らない、そうあってはいけないのだが・・・

大事なのは固執することではなく、いやもう言わないわからないならそのままに居れ。
155氏のように説教する気はないし、それはもっとも通じて欲しい人間に通じない。

664 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:07:09.74 ID:wnumdFDxO
あのね、この世から犯罪を無くすのは無理なんだよ
人間がいて、様々な生い立ちがあって、様々な考えがある限りね
だからこんな議論は意味がないわけ
昔からずーっと偉い学者やら政治家やらが考えても答えが出なかったこと
それをやろうとしてるから中途半端な加害者擁護の被害者叩きのように成り下がってしまう
よく、レイプ被害者が派手な格好をしてたからじゃないかとか、
誘ったんじゃないかとか言われて傷つくよね(所謂セカンドレイプ)
あれだって、答えのないものに答えをこじつけるからああいうことが起こるんだよ
今の議論がまさにその状況

665 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:12:29.64 ID:gz5Pm/Zc0
加害者が被害者を襲う時に、加害者の後ろの人は止めに入らないのだろうか?
それとも、何かのきっかけで後ろの人が良からぬ者にすり替わってしまい、
そのような行動に至ってしまったのか?
良からぬ者に操られ、一瞬で地獄界の意識(一人称)に変化してしまい、
被害者の気持ちも考えず、自分勝手な行動に走ったのか?
良からぬ者に心の隙間へ入り込まれないようにするには一体どうすべきなのだろうか?

666 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:13:12.19 ID:hyAGVZCf0
魂の成長に必要なもの、必要でないものがあるとすれば
価値のあるもの、価値のないものやがあるはず
目の前の悪意すら肯定しようというのですか?
美しいもの、美しくないものがこの世にあって
いつかこの世界を天国のようにしなければ
ならないんじゃないですか?
悪いものは悪い、良いものは良いという、ある種の乱暴な
定義が、文明社会を作ったはず
だから155さんがどう言うのか知りたいのです

667 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:16:18.71 ID:/Pxnd2xX0
>>664
なるほど。

たしかに、不毛な流れになってしまったかのように思えますがこういったいさかいもまた学びですよね。

人の尊厳に関わる話題ですしね、感情的にならざるをえませんね。



668 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:18:09.34 ID:h5KPkaNp0
>>664
別に答えを出そうってンじゃない。
いや、出ればそれはありがたい話ではあるが、万人が認めるわけでもない。
今欲しいのは
目線の置き方には幾つもあるって事、被害者に寄り添うだけが思考ではないという事。
考える経路は一つじゃない。
ただ何かを特別視して思考停止することでもない。
それは対人だろうと、対天災だろうと悪化する

ここまで書いて伝わらないならもう駄目だ。

>>665
ねーよ、便所に閉じこもってセンズリでも掻いてろ。
罵倒にしか見えないがコレが一番本当に効くから困る。

669 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:21:04.64 ID:h5KPkaNp0
>>666
価値の無いものなぞ無い。
クソったれなものとて反面教師にはなる。

この世は天国じゃないからこそ人は成長できる、天国が欲しければ死んだ後で幾らでも好きなように行くがいい。
何の変化も無い満たされた世界だが、そこで成長できないから人は成長の為に下へ降りて「わざわざ」不自由な肉の体で足掻くのさ。

もうそれについても155氏が言ったろうに。
答えを既に決めた質問を聞いて、相手が肯定するまで食い下がるってのはひどいんじゃないか。

670 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:24:59.00 ID:tIqsXLdVO
>>655
オカ板で書く話じゃないが、一旦想念やら暗示音楽とやらのオカルト的判断を抜かして考えてみたら?

怖い怖いを増長させると、そこから抜けだすのが大変。

強引が口説く最高の手段と考える男性もいるし、おかしな人々も、実に沢山存在するわけです。

簡単に書いたけど、まあ自分も色々そういうのやら、ああゆうのは受けたから、難しいのは、理解してるつもりです。

メンヘル板、オススメですよ。そこによく出てくる本は、未だに宝物。

671 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:28:10.63 ID:/Pxnd2xX0
再発を防ぐための議論であるはずが、
途中真摯さをかく(女子高生云々、加害者の趣向についてなど)レスが続いてしまいそれについて嫌悪感をあらわす人がでてきたってことデスよね⁇





672 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:30:02.53 ID:h5KPkaNp0
メンヘル板はいかんだろう、患者の相互依存の場だぞ・・・
抜け出せなくなる、それより外に出て日に当たり健全な友人と対話する方がいい。
もっとも、外出自体が怖くなるってのはあるが。

673 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:31:31.05 ID:h5KPkaNp0
>>671
結局、見たいものだけ見て噛みつくだけだった。
だめだもう。

674 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:32:21.78 ID:TRAXdAbW0
>>670
>>672
ありがとう。何とか落ち着きました。正気はずっと保ててます。
まだあの議論に戻れるほどじゃないですが。
多分、乗り越えるまで本当にあともうちょっと。
半引きこもりなのはこれも影響してたんでしょうね。

675 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:54:05.50 ID:hyAGVZCf0
>>669
そうじゃないんです
この世界は、良くしていこうと思えるからこそ
存在価値があるんです。
いつまでも地獄のような世界ではいけないんです。
いつの日か、次のフェイズにもっていくべきなんです。
このままの世界で良いというのなら、地球は
宇宙のゴミ箱が便所でしかないのでは。
綺麗なトイレはみんな綺麗にします。

反面教師もいつか不要にしなければ、自分が手本にならなければ
という意識が大事なんじゃないですか?

676 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 01:17:56.57 ID:NujOcsZeP
こんばんは。

いや今日は凄いレス数ですね。びっくりしちゃった。これが昼からずっと続いて
たのか。
ようやく流れだけ追ったけど、細かいところまでは把握できません。

さて、この流れにご心配の方も多いと思います。私も昼ちょっと見て、うぅん?
って思ったけど、後ろの人の意見を聞いてみると構わないという。

先ほど帰ってきてレスの多さにびっくりして、この話題だけというのもさすがに
どうかと思って、再度聞いてみると「これでいいのだ」ってさ。
あんたはバカボンのパパかって言いたくなるお返事でしたよ。

677 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:26:43.06 ID:/Pxnd2xX0
>>676
ここはまるで155さんの教室のようですね。

休み時間が終わり先生が帰ってきたようで安心しました〜

678 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:28:50.40 ID:TRAXdAbW0
>>676
お帰りなさい。そしてごめんなさい…。

679 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 01:37:11.90 ID:NujOcsZeP
それで思うのですけど、この一つの問題にしても様々な視点があり意見がある。
そしてここで皆さん議論を戦わせたわけだけれども、少し問題が出てきている。

それは感情の問題だと思うのですね。どうしてもこういう問題は感情的になり
がちですね。この議論を読んだり議論に参加してレスした方でちっとも感情的
にならなかったよって方、どれだけいらっしゃいましたかね。
もうたまらん、いい加減にしてくれーって言いたくなった方も多かったのでは?

でもね、こういう問題以外なら感情的にならないのかっていうと、そうでもない。
たとえ数学のような一見無味乾燥(数学者の方ごめんなさい。事実は決してそう
ではないのは重々承知しております)に見える問題を論じていても人間十分感情
的になれるんですよ。

つまりどんな議論にしろ議論するところ、感情的になりがちなのが人間ですね。
それは己の正義と他人の正義が正面からぶつかるからだ。

しかし議論で傷つき傷つける事を恐れていては進歩の無いのも事実。
ぶつかるしかないのか、ぶつかってより大きな正義に到達できるのか。

680 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:38:30.03 ID:zEmTV0Mqi
>>676
おかえりなさい。

今日のレイプ魔談義をみるに、
三人称の考えが必ずしも良しではないと感じたよ。
もちろん幽界一人称が良しとも思えんけど。

ひとつの事象が、例え完全悪だとしても、
色々な見方をすることで見えてくるものがあると
思えるんだけど、
どうやらどちら側も、対立意見をねじ伏せる傾向にあるらしい。

どうやってお互い尊重しあって、より次元の高い話し合いができるんだろうかね?

681 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 01:38:59.21 ID:Ez1OeDA00
というより、みんな元気だなぁ。
それがわかっただけでも未来は明るい。

単純に、嫌なことされたと思ったなら、それは嫌なこと。
相手が嫌だと感じていることをやるのは良くないこと。
感じ取れないとか、感じ取れてもやるのは施行者にエラーがある。

そのエラーが皆が納得できないとか訂正不能なら裁かれる。
そんな流れなんじゃないの。
それにしてもエネルギー凄い。

682 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 01:53:08.37 ID:NujOcsZeP
で、ちょっと視点を変えまして、お昼に私もちょっとこの議論に参加しようかなと
思ったのですが、時間が無くて断念しました。

私が議論を見ていて疑問に思っていてそしてその後の皆さんの議論の中にもなぜか
出てこない問題。

それはなぜこの女性が狙われたのか、という問題の視点ですね。
私は単純に襲いやすかったのじゃないかと想像した。

避難所の雑魚寝の中で女性を襲ったりは不可能ですよ。それこそすぐに袋にされちゃう。
でもね、ボランティアの女性は寝る場所も食事場所も違うのではないですかね。
で、一人でテントで寝てたりしてたのではないかしら。そう想像するのですね。

このニュースはそう言う意味では状況が何も報じられていないニュースなのですね。
ですから皆さんは自分の思いこみによって様々な状況を想起し、それしかないと思って
議論されてたんじゃないか?
こういう疑問を持つんですね。

思いこみ。決め付け。そして人間は自分の知らない事はまず想像できない。
そういう意識の限界と言いますか、皆さんこういうと何を当たり前のことをって
思われるでしょうけど、この単純な事実は重要なんですね。

事件はパソコンのデスクの前で起こっているのではなくて現場で起こっているので
あります。現場がわからずデスクの前であれこれ論じても実は根本的な限界が在るの
ですね。

683 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 01:57:23.70 ID:NujOcsZeP
そしてなぜか状況の分析が甘いまま何となく避難所の中で起きた事件であるかの
ように論じられている。
本当にそうなんだろうかと思うのですね。

男性の性欲と事件の関係とか、理性と事件の関係とか、そういう風に限定して論じて
らっしゃるのならそれはそれで理解できるのですが、どうもそうではないように私
には読めた。

684 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:04:39.14 ID:dq8cRdi7O
その土地の由縁の有る人なら知り合いもいるかもしれないし、もしかしたら自分のことを知っているのかもしれない。
だからまわりともそう繋がりの無い余所から来たボランティアのしかも個人を狙ったと…。
私も童貞の時はそんなシュミレーションしたことあったなぁ。もちろんしてないけど。

685 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:05:26.51 ID:zEmTV0Mqi
>>683
双方歩みよりがみえず、
議論の土台に立つ前に罵りあいで
終わった感じ。

被害者側弁護人は
感情を抑えるようにと、
加害者側弁護人は
言葉を選んで神経逆撫でしないように
双方学ぶ必要あり。



686 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 02:11:38.22 ID:NujOcsZeP
それとね、>>680 さんの疑問ですね。「三人称の考えが必ずしも良しではない
と感じたよ。」というところ。

鋭いところを突いてきましたね。でももう一突きしておきたいと思います。
この議論を読んでおりまして、私は三人称の議論というよりも神界の議論に
近いと思いましたね。

確かに中身は三人称の議論に思えますね。議論自体は霊界の議論だというのが
後ろの人の評価。しかし、真実を追究しよう、人間の本質を追究しようという
題材は何であれそういう意識に裏打ちされているのも読み取れる。それはすで
に三人称を越えて真理を求める意識ですね。

ですからもしこの議論に感情の対立が無く、物そのもの、事そのこと、人その人、
それを単に客観的に論じ真を追究したのであればそれは神界の議論であった、と
評するのです。

687 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:25:31.12 ID:zEmTV0Mqi
例1.やっぱ俺の冷静分析正しかったじゃん!
例2.でもレイプは絶対悪よ!

>>686を理由として
以後、上記のような罵り合いは禁止な。
絶対明日あると思うから先に潰しとく。
建設的に、いきましょう。


688 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:31:55.83 ID:zEmTV0Mqi
明日荒れた時用のテンプレ
ーーーーーーーーーーーーーーー
・感情的にならないこと
・先入観は極力捨てて
・自分、相手、他人それぞれの考えを尊重
・煽らない愚痴らない自分語りしすぎない
・投稿する前に深呼吸して読み直すこと
ーーーーーーーーーーーーーーー


689 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 02:38:40.60 ID:NujOcsZeP
しかし現実に今日あった議論はどうか。

神界の議論をなす者も内輪同士でそれを論じ合うのならばそれなりに話はかみ合う
のですが、読者の存在を前提とし、投稿しようとするとき、内輪の議論ではすまない
問題が生じてくるのです。

それは第三者、つまり自分と意識の視界や認識が違う人たちへの配慮なくしては
議論が調和するのは難しいのですね。配慮を欠いた投稿はすでに自分と相手のみの
二人称の世界に入っている。もしくは自分さえ納得できれば相手がどう思おうが
関係ないという一人称の意識世界に導通していると言えるのですね。かくて一人称
の世界の応援を得てますます感情が高ぶる、と言う事もあり得ない話ではありません。

このように意識の世界というのは一瞬でどんでん返しがありうる。さっきまで
真理の世界を語っていたと思ったら次の瞬間には単なる自己主張にすり替わる。

それだけ変わりやすくもあり、目に見えないだけに気がつかず掴みにくいところ
があるのが意識の世界です。
オカルトに興味を持つ者はうかうかと霊感の世界にあこがれるなどは危険千万。
よほどしっかりしてないといけないのですね。
私のように0感のほうがずっと安全だ。

690 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 02:44:07.85 ID:zEmTV0Mqi
>>155氏686
ありがとう。
637を投稿してもやもやした疑問がとけた。
もう深夜だし、お身体大事にくださいな。

691 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 02:46:00.44 ID:NujOcsZeP
じゃぁ神界の議論であったなら正しいのか?真実を追究しようと淡々と語るの
であれば問題ないか。

真理意識は三人称意識を包含し、
三人称意識は二人称意識を包含し
二人称意識は一人称意識を包含しうるか

となるのですが、実はここは難しい問題がある。ぶっちゃけ意識の特性により
包含しうるとは限らないと思う。
これが次に語りたい皆さんに知っていただきたい意識の特性です。
言われてみるとそりゃそうだ、知ってるよ、となるんだけどね。


692 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 02:50:17.32 ID:NujOcsZeP
というところで早朝に家人を病院に連れてかなきゃならなくなりましたので
今晩はこの辺で失礼します。続きは明日の昼にでもできるかな。

693 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 03:12:02.32 ID:+WObgaF70
>675
>この世界は、良くしていこうと思えるからこそ
>存在価値があるんです。

そうかもしれんが、

>いつまでも地獄のような世界ではいけないんです。

これは論理飛躍。

「良くして行こう」という永久運動においては、過去と現在は常に地獄でなければならない。
「良くして」行った結果の楽園に「地獄」が隠されてなければ、訪れるのはただの停滞。

ま、この議論は、加害者に一分の理を認めた奴が地獄界の使者だってことはそうだが、
あまりに潔癖さを露わにすると、正論も地獄の隙をつくることになる。



694 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 03:49:46.82 ID:/q4GVNJl0
>>693
あなたはこの宇宙に人類しかいないと
思っているのですか ?
地球より進んだ惑星が存在しないとでも?
彼らは我々よりはるかに先をいって、
高度な精神性を獲得しているのです。

なぜ地獄でしか学習出来ないと決めつけるのです。
より高度な世界で学習しようと望まないのです。
いつまでも愚かな魂にこそ、地獄が必要なのです。
それこそが停滞なのでは?

695 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 05:44:45.46 ID:ebW6oncjO
どうか、もう落ち込まないで。
誰も悪くないよ。

696 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:04:58.95 ID:mH0QL4rl0
>>682
ボランティアは被災者と同じところで寝るのがほとんど
他はボランティアが寄り添って寝るところが多い
ニュースでは被害者が声を出して回りのひとが気付いて加害者が逃げたとある
つまりある程度まわりに人が多く居るところで襲われたと考えられる


697 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 06:05:26.66 ID:eiImA+USQ
>>646
弱い時代というのが実はないんです。
中学校までは確かに超もやしでしたが甘やかされで育って我の強い性格だったんで。
高校で何故か体育会系入り肉体改造にはまり,大学で頭いい仲間できて憧れさらに精神改造へ。
我が儘を昇華しただけかな?
過去を見据え認めるは揉め事かなりあったが・・・まあ考え治すと自分悪いのばかりで(笑)
その悪いところ考え治してきました。
最近見えてきた欠点で良く言われるのが人に頼ったり任せるの覚えろと言われる。
なんでも自分でやっちまうのは人が育たんと言う事らしい。
あまり他人信用してないと言う事かと。

698 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:07:44.24 ID:fdZlbWa00
議論はいいけど、スレをもうダメだ、と言い始めるのはズレてる。
好きなスレ、ちょいと自分の意向と違う方に行ったからって、
そんなすぐダメ認定しちゃうのってその場限りにしろ、
ちょいと早急過ぎるぜ。荒らしだったのかな?
簡単に答え出る問題なら、社会で既に答えを手にしてそうなもん。
こういった事件が後を立たないって事は難題の証拠。
答えにばかり拘らない、焦らんでもいい、だね。

699 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 06:14:15.58 ID:eiImA+USQ
>>697
自分で書いて見えてきたのが自分は山猿のボス的な性格ではないかと。
群れは自分が守る!。
常に人の上にいると言う事か。
ただ仲間の意見とか尊重しているんだが。
ここら考えて見る。

700 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 06:18:23.14 ID:eiImA+USQ
>>698
感情だけになりつつあるから人の意見見えなくなってるかと。
自分はこの話題放置。
逃げます逃げます♪

今日は仕事半日なんで気分良し。

701 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:18:37.04 ID:mH0QL4rl0
>>688
面白いから今のままで良いよ
着いていけなければROMに徹すれば良いだけだし

702 :張本人:2011/07/05(火) 06:32:49.60 ID:TRAXdAbW0
皆さんおはようございます。昨日はごめんなさい。
どの面下げてまた書き込みに来てんでしょうね。馬鹿ですね。
昔からの悪い癖がまだ抜けません。余計辛くなってしまった。
火種をまいたのも暴走したのもさせたのも全て悪いのは私です。
昨日の事、非難するなら私だけで良いです。他の人を責めないで。
あの流れが再び来る事を気にして居た方もいらっしゃるでしょうが
大丈夫、昨日の罰が当たったのか昨晩から体調を崩し当分そんな気にも
なれません。今はもう動けないや。

703 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:43:00.00 ID:yPLymYXz0
ちっとも面白くないよ。
話題の中身については、言いたい事は山ほどある。
(どっちも趣旨簿妙にずれてきていて、単なる1人称合戦)

どんな話題だって、論ずれば荒れるし
今ここで話題にしなければならない事は他にも腐るほどある。
皆が言いたい事自己主張し始めたら、このスレ半分自己主張合戦になる。
昨日はまるで、闘犬w
なだめてもすぐ相手に噛み付き、飼い主(失礼、言葉のあやよ)の言うこと聞きゃしない。

双方、スレみっつずつ位で何が言いたいか読者には分かってるってば。
その上で、どっちもそーじゃないでしょーと思うけど、荒れるんで不参加。

この流れを有効活用出来るのは、155氏しか居ないですわ。

面白いのであれば、逆に別スレ立ててとことん論議してみればいい。

155先生「 ちょっと出かけて来るから自習してて 」

生徒「 はーい 」
と言いながら、つかみ合いの喧嘩になって止める人まで殴られてw



704 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:45:52.65 ID:yPLymYXz0
>>702

良かったですわ。
そしてお大事にw

705 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 06:56:23.07 ID:yPLymYXz0
書きついで

昔 噂の真相って雑誌があった。
廃刊になって、似たような雑誌が出た(名前ド忘れ)
レッサーパンダの帽子かぶって、女性をメッタ刺しした事件ありましたよね。
報道だけ見てると、怒りがこみ上げて来る。
が、名前忘れ雑誌読むと、その犯人の家庭の裏側まで取材していて
単なる怒りが消えた。
(被害者がお気の毒なのは、一番ですけど。もちろん)

父親と犯人がチテキさん
父親はいつも子供達に暴力ふるってた。
妹(姉か?)が、働いて家計を支えていて。
癌になってしまったのに支えるためにずっと働いていた。

この世は地獄って言うけれど、この家庭こそ悲惨な地獄ですよ。
私達はまだここであれこれ議論出来る環境にある。

後ろの方から、少し甘やかされているかもね

706 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 07:28:09.46 ID:NujOcsZeP
おはようございます。

さて昨晩の続きを申し上げたいのですけれど、意識の特性ですね。
意識には焦点作用があるのです。

ほらこう申し上げると、いや知ってるから、とおっしゃるんじゃないですか?
何かに意識を向ける、何か考えると、それ以外の事は見えなくなるって現象
ですよね。普通に経験する事ですね。

でもね、このことを真剣に検討したことがあるでしょうかね、皆さん。
このことを真剣に検討すると、例えば霊界人は幽界の人の心がわからない。
神界人は霊界や幽界の人の心がわからない。って結論も引き出せる事になり
ませんか?

それでちょっと聞いてみました。

 下段階の人々の意識が理解できるのはどの階層の意識か?
  →如来界以上の意識である。菩薩界までの意識は己の下段界も上段界の
   意識も学習することなくしては理解できない。

では今から出かけますので続きはまた後ほど。

707 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 07:31:50.20 ID:fpOtbEHO0
>>706
それもある意味おかしいよね
一人称→二人称→三人称→多人称と経てる筈なのに
今回の件で、この人はどの意識で話してるのかは
見てて分かるようにはなったけどね

708 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 08:09:29.31 ID:LlYFsk7e0
>>702
別に悪くないと思う。
むしろ必要だったかと。

709 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/07/05(火) 08:23:27.18 ID:3PPh9DT20
今までのレイプ議論を見てて思ってたのですが、
一人称意見と三人称意見(みせかけ。多分反感情意見の立場の一人称意見)は
お互いが向き合って対立してしまったから、叩きあいになってしまったんだと思う。

悲しいレイプ事件をなくしたい、って気持ち(着地点)は一緒なんだから、
同じ方向に向いて、お互いが話し合うように方向を向けなきゃいけない。
一人称意見(感情)は一方向しか向けないから、三人称意見(俯瞰)が感情に
寄り添いながらリードを取っていくのがベストなのかな、って思った。

ここで感情のキーになる、心と体の傷、レイプという犯罪には同じ方向に向いて
考え、極端になれば(たとえば、レイプ犯は額にレイプと印を入れろ!とか八つ裂きetc)
まずはそう叫んでしまう感情の放出をなるべく共有する。(難しかったら、スルーでも。反論しては駄目)
放出後再考したり、罪に対する罰の重さをなるべく丁寧に考える。

やっぱり、罪に対してはきっちり制裁を受けさせるという認識は、まず最初にお互いが
ちゃんともっとおく。三人称意見の人はここをすっ飛ばすor軽くみえがち。
で、反発されて反論してくうちに感情だけの応酬になってしまう。
そして、再犯防止や犯罪予防を多角的に考える。ここで三人称意見の効力が
発揮されるのかなって思う。

まぁ結局はどの意見も無駄じゃないんだな、ってことなのですが。。。


710 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 08:38:10.57 ID:SXWE+kKU0
最初はどんなことでもニュートラルから入るんだろ
考え方の根底がニュートラルじゃなければ俯瞰して見るなんて出来ない
ま、これも全否定だと思うけどね
一番の問題点だと思うね
ニュートラルに居ることで、片方に寄りがちな他者から見れば反対側に寄ってるように見える

711 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 09:07:39.75 ID:mg1LzDjcI
うーん
市内の避難所で襲われるっつーニュースの内容に基づいて書いたんだよね
思い込みって言われるのは心外だなあ
一応、前提となってる事実らしき事と、自分の推測、推論はそうとわかるようにきっちり分けて書いたつもりなんだけどな。
まあ、いっか


712 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 09:30:19.90 ID:wnumdFDxO
光市の事件で、本村さんは被害者に対する厳罰をずっと求め続けてるけど、
それに対して、本村さんに向かって「あんたは加害者が死刑になればそれでいいのか!」って言った学者だか政治家がいてかなり反発喰らってたこということがあった。
(本来感情論は本村さんのはずなのに、本村さんは冷静で学者のほうはかなり感情的に見える不思議)

たしかに、極論を言えば本村さんの意見は加害者を処罰してそこでストップだけど、
どんな俯瞰的な意見だって目の前に被害者がいれば雲散してしまうんだよね。
なんか昨日の議論はそれに似てるなって思った。
自分も大学で刑法やら犯罪学やらをやってたけど、
4年間で導きだした結論は犯罪を無くすことは無理w
ひとつあるとすれば、ブルネイのように国民が豊かになることなんだけど、
人口が膨れ上がって、資源も無い日本にそれは無理だな。


713 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 09:48:35.42 ID:ms4OwghF0
昨日の話題を持ち込んだ方は、何の理由で?と考えてたら
他の事で解消されない痛みを抱えていて、結果的にそれをここで解消する為に話題を出してしまったのか
私は>>595ですが、自分も嫌な体験を想起して引きずられてしまいました
お詫び申し上げます
しかし、ネタ振りした人が、同じような体験をしていたとは思わなかった
男性の性欲擁護派なのか、立ち位置がよく分からない感じがしてたから

相手が罪を成した理由を理解しようとする事で、相手を赦すのはムリですよ
赦せないものは赦せない、辛かった事は辛かったとまず認めてあげて
相手の動機や、何故「自分が」ターゲットに?!という事は、考えても答えが出ない
フラッシュバックで体調を崩す状態なら、心療内科やカウンセリングなど
心身のケアをするアプローチが癒しの助けになる場合もあるかと思います

714 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 10:05:18.95 ID:ms4OwghF0
>>703の例えに噴いたwなんという荒れた学級…
こりゃ先生も大変ですね

感覚的な話ですが、昇華されない感情から始まったものが
矛先を変えて現出し、周囲を巻き込んだものならば
表向きの矛先を見て、議論するだけでは収束しないのではないかと
どなたかが、憑依と称していたように、見えない動機に引きずられてしまう

もともとの問い掛けが、何が変質したものであったのか、ご本人が明かして下さいました
底にあるのは「どうして『私が』狙われたのか」と感じました
ひとまずは、その感情が癒えますように、と願います>張本人さん

715 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 10:14:45.94 ID:ms4OwghF0
間違えた>>565だった
オヤヂ様ごめんなさいorz

716 :張本人:2011/07/05(火) 10:26:21.71 ID:TRAXdAbW0
>>704
>>708
>>713
>>714-715
ありがとう。>>715さん貴方が何故詫びるの?
体調自体は普段なら大したことが無いレベルなのに体も心も苦しすぎて
実際に消えようとは思いませんけど、比喩表現として消えてしまいたい感じ。
こんな時こそ皆のレスを読んで考えなければと思うのに体も心もついてこない。
弱すぎて情けない限りです。これ以上に辛い経験してる人だって世の中
沢山居るのにね。涙が止まらないし気力が戻らない。
もっと強くなりたい。

717 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 10:46:01.98 ID:SXWE+kKU0
人を憎んで罪を憎まず

このスレの住人の最もたる考えか

とは言え>>689が全てだな


718 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 10:51:01.35 ID:SXWE+kKU0
>>682
>>533>>534
が問題提起してたのではないのだろうか?


719 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 10:51:03.70 ID:ms4OwghF0
>>716
大丈夫、傷が癒えたら強くなっていますよ
癒えない感情を、今回のようにトリッキーな出し方をしたら
ご自身の傷を深めてしまいかねません
この機会が、自分を癒すための、第一歩になりますように

>>715でオヤヂ殿に謝ったのは、>>713で間違えてレスアンカつけちゃったからです
単なる私のドジでございます


720 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 11:10:29.88 ID:wnumdFDxO
>>716
なんか嘗ての自分を見ているようでもどかしい。
自分の場合は親からの虐待だったけどね。
大学卒業してから逃げるように家を出て、恋人の家に引きこもって二人でどつぼにはまってた暗黒のような日々。
ネットをやってりゃ偏った意見を見てイライラしてさらにどつぼに嵌まる日々。
許すとか理解するとかね、無理なことはする必要無いんだよ。
聖母マリア様じゃないんだから。
無理なことをしようとしても余計苦しむだけ。
だからそんなことしなくていい。
でも、ネットの回線切ってちょっと外に出てみてほしい。
そして、大事な人に連絡を取ってみてほしい。
あなたがいままで抑えていた、夢、やりたかったこと、楽しそうだと思うこと、そんなことが出てくるかもしれない。
人に辛かった出来事を話す必要は無い。
でも、辛いとき一緒に泣いて、嬉しいとき一緒に笑って、そんな人がいたから今まで生きて来れたことに気づいたりすると思う。
そうじゃなきゃ今の自分は無いはずだから。
あなたには幸せになる権利があるんだよ。
なんかうまく言えなくてすまんね。

721 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 11:21:01.57 ID:NujOcsZeP
>>718
そうですね。なぜこの女性がという問題提起はあった。
がその視点に状況はどうだったのかという視点がなぜ抜けているんだろう?という
疑問なんですね。そして性欲とかそちらの方向に追究の矛先が行った。

でもね、結果が出るには「因」だけじゃ駄目なんですね。そこに「縁」が働かないと
結果は生じない。ですからね、直接的にはどのような縁だったか、という視点が重要
になってくると思うんですね。

だって、どなたかもおっしゃっていたかと思いますが、性欲という因そのものを消滅
させようとしてもなかなか困難という以上だ。それに、この人の個人的な因を詮索しても
仕方ない部分がある。人間一般に対する欲望とか本能について追究しようという一環の
視点でもって論じているうちには、まあそれも意義はあるけれども。
ただしこれは神界的意識における意義ですね。

722 :張本人:2011/07/05(火) 11:24:06.80 ID:TRAXdAbW0
>>719
私もレスアンカおかしかったですね。>>713で私に対して詫びる必要なんて
あったのかなって。私があの意見を出せば当然出てくる意見ですからね。

自分でもどうしてあのような形で十数年前の話を持ち出したのか
わかりません。でも子供の頃の経験ってこんなに引きずるんですね。
物理的に何かされたわけでもないから誰に相談できるわけでもなく
普段は忘れて、それを立ち直ったと勝手に思ってたのに違った。
ここから何か変われるかな。

>>720
外へはそのときの気分でふらっと出てます。ありがとう。
幸せは手にしています。だけど抜け出せていないからかその実感が無いです。
なんだか脱力しすぎてもう三食まともに食べてません…。

723 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 11:34:32.96 ID:NujOcsZeP
>>696 氏とか、>>711 氏から避難所で襲われた、周りの人が事件に気づいて
犯人は逃げたとか状況を解説いただきました。

ただね、それでも状況判断としては不十分だ。私はやはりテレビで映るような
体育館で雑魚寝的状況の真ただ中でこのような事件が起きたとはちょっと考え難い。
自分が犯人なら、いくら性欲にはやろうと、いややっぱりそれは無理となる。

だからあるいは皆さんの想像通りの状況かも知れないけれども、やはりもう少し
情報がないとこの事件はよく理解できないんじゃないか、判断できないんじゃ
ないか?そう思うのです。

私なら、もし想像通りの状況だったとしたらそこで初めて、へぇー、男の性欲って
そこまでゆくの?バカなの?アホなの?っていう話になる。

ですから、因の議論に入る前に十分な縁の視点の議論があっても良かったのでは?
縁の視点の検証があってもよかったのでは?と思えますね。

724 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 11:44:26.37 ID:ms4OwghF0
アラサー女さんこんにちは
「ボランティアの女性は避難所にいなかったのかもしれない」という視点は
推理小説の謎解きに出くわしたようで
「あっ」と、声を上げてしまいました
自分も避難所を想像していて、視点の固定、先入観がありました
環境を想像しきれない中で、先入観で語ると、議論があやふやになりますね
(先入観vs先入観の噛み合わなさが生じる)

「因」が男性自身として、
「縁」というのは、対象の女性のことなのか、
それとも震災という条件下や避難所という場所、
ボランティア受け入れ態勢など
人 対 人 以外の環境条件も含みますか?
仏教に明るくないので、基本的な質問で恐縮です

725 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 11:46:11.15 ID:wnumdFDxO
>>722
幸せを手にしている実感があるのなら、
あなたはもうある意味で乗り越えているのではないかな。
自分も無力感に襲われることはあるけどね、
それはこういう目に遭ったら当たり前のことだから、
受け入れて付き合ってくしか無いと思ってる。
過去のことはもう戻って来ないから、じゃあ受け入れて、どう付き合ってくか考えるしか無いのかなって。
親や過去を変えるのは無理だと悟ったから。
だったら自分自身を受け入れるしか無かった。
自分は基本能天気で一人称しか無い人間だけど(つーか別に一人称思考自体が悪いことじゃないからね)、
そんな人間が導きだした私なりの結論。
自分はそれなりの幸せを手にいれたから、自分にはそれがある意味での正解だったんだと思う。
あなたはあなたなりの答えを模索するんだと思う。
まあ、うまく言えないけど、とりあえず、「これでいいのだ」。


726 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 11:53:01.28 ID:SXWE+kKU0
>>723
あ、そういう状況も考えられるな
じゃ、もしかするとこうだったかも
そうすると、ただの強姦事件ではないのかもな
と、思える部分も出てくる
こういう会話をしたいわけだよ
いや、素晴らしい
正しい日本語を使えるというのは本当に素晴らしい才能だね


727 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 11:53:23.91 ID:mg1LzDjcI
155さん
不安なんで、老婆心的余計なお節介かもと思いつつ書かせて。

状況がわからなくて性的犯行への引き金となる要因が他にあるかもしれないと、
この件について括ってしまうと。
ストーカーで深い傷を負った彼女もまた、自分の過失の可能性を拭えなくなってしまうんじゃないかと、チラリと危惧しました。

そんなところには、この話を落とさないですよね?
すみません、万が一見落とされていたら、と心配になっちゃって。
お許しを。


728 :725:2011/07/05(火) 11:54:14.90 ID:wnumdFDxO
ああ、誤解無いように言っておくと、
受け入れたっていうのは加害者を理解したり許したりしたわけではなくて、
ただただ事実を受け入れただけだから。
加害者を許すのは無理だが、自分がそこに生まれ、そういう目に遭ったことは受け入れるしかなかった。


729 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 11:54:53.22 ID:NujOcsZeP
さてこう思うのはですね、日本人って反省好きなんですね。皆様おなじみの
自虐的歴史観。
あれもどうしてあんな史観が普及したかっていうと、日本人のこの性質が大いに
関係しているらしい。もちろん工作員の皆さんの大活躍もあったのでしょうが、
日本人の自省的性質の結果ではないか?とも思えるのです。

なぜかっていうと、自虐的歴史観を広めるのに大活躍されたのは朝日新聞さんで、
戦後この南京事件に関する本田記者の連載報道で広まった説なんですが、実は
日本軍の南京入城当時、朝日新聞社は多数の特派員カメラマンを現地に送って
いた。各社とも相当数を送り込んでその一部始終を目撃していた。

その特派員や戦場カメラマン氏の誰も本田氏の主張するような南京事件なんて
虐殺事件に出くわしてない。一体本田記者は何を書いてるんだ?って。何十万人
の虐殺なんて、原爆以上の惨禍、東京大空襲以上だ。それを人の手でやりながら
誰も目撃者がいないなんてことはあり得ない。

730 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 11:56:41.16 ID:/IadpeH1O
同じ経験をしても心に傷が残るタイプと残らないタイプがいる不思議
自分も子供の頃から性の対象になりやすいタイプだった
しかし変質者に声掛けられてるのに色欲の目で見られてることに気付かないような子でもあった
父親に対してだけは幼い頃から嫌悪感を感じてたけど逆に今じゃ自分が犬への愛情表現としてセクハラしちゃってるので父のアレも愛情表現だったんだろうくらいしか思わない
子供の頃から痴漢に遭いまくってたから図太く成長したんだろーなと思ってたんだけど
子供の頃に性的虐待受けて傷を負い癒すこともままならない人もいるんだよねえ
人に話す話さない以前に傷つく傷つかないの違いがありそう
父の性的虐待は確かに傷ついたっていうか屈折した感情を育てたとは思うんだけど
見知らぬ大人に体撫で回されたりレイプ未遂に遭ったりしたことで傷ついたって感じたことないんだ

こういうこと言っちゃうと勘違いした男が傷つかない女だっているんだろって馬鹿な真似しそうだから言いたくなかったけど
ものの感じ方や考え方の違いってそもそも何故出来たんだろうと不思議に感じたので書いてみた

731 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 12:09:26.87 ID:NujOcsZeP
で、当時戦場で一部始終を目撃してきた元記者や元戦場カメラマン氏が朝日の
幹部に抗議したらしい。

ありえないぞ。どうしてあんな話を連載させているんだって。
そうしたら新聞社の幹部氏、頭をかいて、「いやぁ、アレ載せると売れるんだよ」
抗議した記者やカメラマンも脱力だ。
「新聞で儲けて連載後は出版して儲けさせてもらってるんだ。止めるわけにいか
ないんだよ」

金の力は恐ろしい。工作員死ねとかおっしゃる方もネットにはいらっしゃるけど
その前にまず嘘を嘘と見抜けなかったご自分達の首をキューと絞めてみなければ
なりませんな。
あんた達二度騙されてますよって。最初は日本軍が悪いと騙され、次に工作員
が悪いと。

732 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 12:13:35.75 ID:mg1LzDjcI
あと、テントの独り寝で起きた事件ならどうだというのだろう?
それで襲う男はバカじゃない、仕方ないってことかな
いや、非難してるんじゃなく素直な疑問

それとも、推測によっては書きづらいから、当たり障りのない所でお茶を濁したのかな

733 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 12:23:57.70 ID:7iCTi77lO
ここまで引っ張るほどのネタかな?

さらに被害者を傷つけてる気がするよ。



734 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 12:24:07.81 ID:NujOcsZeP
つまりね、物事ってね、自分の視界の中だけで判断していると真実から離れて
ゆく事があるんですよ。真実を求めているつもりで真実から最も遠い位置に
立っている事がある。

それくらい物事を正しく認識するって難しい。人間の意識は自分の体験した事
自分の理解した事しか判らない。言葉を覚えるときの新しい概念の言葉を獲得
する苦労体験を以前お話ししましたが、新しい考えは受け入れる以前にまず
理解する事に大変なエネルギーを必要とするのです。

面倒だから多くの人は新しい概念を学習するのを嫌がるのです。
そして自分の知っている概念の中で遊ぶのが楽しいのです。これは意識の罠(わな)
ですね。

おまけに人間の意識は意識の焦点の場所以外は焦点がぼやけて認識力が極端に落ちる。
さらに焦点の合った所以外に覆いを掛けるように押さえ込んで見えなくしてしまう、
視界に枠を嵌(は)めてしまう作用すらあるのです。
こういう意識の罠もある。

735 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 12:26:54.04 ID:X94YDtxK0

はぁ、、だから何? ってことを今更。。 ><
ここでも先生系やってしまう面白さ。

736 :張本人:2011/07/05(火) 12:42:05.49 ID:TRAXdAbW0
>>727
>>730
物心ついたときから言われてました。「貴方は狙われやすいし
傷を残しやすいから、こちらでも何とかするけど自分でも防衛しなさい」
って。だから過剰とも言える防衛してました。
不要不急の用で夜外出しない
肌を出さない
繁華街へ行かない
電車を避け、両親の運転する車で出かける
体のラインが出る服を着ない
親か兄弟と一緒に外出する
女性らしさを隠す
髪を伸ばさない…のは自分で意志を持ってではなく、何故か外力で。
それでも塾帰りに遭ってしまった。自らの過失と言えば、塾の時間上仕方ない
とはいえ、一人での夜外出だったこと。
その後も別件がいくつかありましたけど、多分根底はこの問題。
>>730さん、強いですね。うらやましい、そうありたい。

737 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 13:09:42.12 ID:NujOcsZeP
さて、実は書き残していた0感の問題を論じようと思ったのですがそろそろ時間です
ので失礼してまた夜にお邪魔します。

738 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:14:48.64 ID:wnumdFDxO
>>733
特定の被害者がいる以上見てて気分の良いものでは無いよね


739 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:17:54.94 ID:TRAXdAbW0
>>737
ありがとうございました。無視してレスしまくってた訳では無く、
読んではいました。が、今は頭に入らない…。
これも何かの意図があるんでしょうね、今はわかりませんけど。
また晩も楽しみにしています。
お気を付けて。

740 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/05(火) 13:23:46.89 ID:NujOcsZeP
>>739
いえ、同時進行の方がいいんですよ。私の話はちょっと長い。

741 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:28:46.38 ID:tIqsXLdVO
>>736
認知療法やカウンセリングをすすめたいなあ。
あらゆる考えを、弁護士、検察官、裁判官と三者三様で分析していくのとか。
ここ的なら、幽界出身ならば、とか、出身を想像しながら分析していくとか。
ただ、苦しみの原因と同じような事件は、ハードル高いかな、とは思うんだ。段階って、あるから。

そういう分析を、すでにやられてたらすいません。
自分は薬で少し楽になってから、そういうものを取り組みはじめた。

で、あなたが苦しんでる、他と比べなくていいと自分は思うよ。
自分は>>730ではないけど、まあ色々受けたことはあるけど、同じように大丈夫なんですよね。
まあ、これも自分の分析から答えは出たんだけど、なぜ大丈夫なのかを理解するまで20年近くかかったよ。ずっと悩んでたわけでもないし、また、色々生きていく上で、その答えは変わるかもしれないしね。

で、736さんが大丈夫なことが、逆に自分はダメかもしれない。
強いって、なんだろうね。

742 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:44:51.36 ID:h5KPkaNp0
>>675
天国に行きたければ死んでからどうぞ。
修行する場である現世で修行をしなくなったら前進はない。
そも、この世には良き場も悪しき場もある、それが両方揃ってこそ現世の意味がある。

>>676
色々激しくしてすまん、後のヒトが良いというなら良いのだろうけれど・・・

>>680
異なるものの存在を認めることこそが尊重の第一歩だとは思う。

743 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 13:50:23.55 ID:eiImA+USQ
どうも荒れさせようとする意図が見えるな。
流されるなよ。
自分は今からバイクショップ巡り&パーツ交換イエイ♪
新しい夏グローブもほすぃな。

>>715
気にしない♪

744 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:51:08.91 ID:h5KPkaNp0
>>682
なぜ狙われたのか、の話を短絡的に「この女性が悪い!と言おうとしてただろ悪いオトコめ!」
と置き換える人間がいたからそこで話が止まった。
あげく一方を加害者擁護よばわり。
それは絶対だめ。

>>685
加害者側弁護人なぞいない、それを仮定すること事態が話が死ぬ原因。
いいかげんにしてくれ。

>>693
被害者側の立場を勝手にヒートアップさせている人間こそ地獄の死者なのかもね。
己が気付かぬ煉獄。

745 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:53:35.38 ID:wnumdFDxO
>>744
自分のレスが意見なのか、
他人の意見をねじ伏せようとしているだけなのか一呼吸置いて読んでみるといい

それともただの荒らしか?


746 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 13:55:24.68 ID:h5KPkaNp0
>>694
変化のない平穏からは学習できんよ。
安穏と過ごして精神性を上げられるなら現世の意味はない、学習はこの世で行なうんだ。
故に現世は地獄ではない。

>>698
話が堂々巡りになるだけならまだしも、相手に勝手に違うものを仮定して押し付けて叩くのは明確にダメでしょ。
話が通じないのではコミュニケーションを目的としたスレの目的を殺すことになる。
つまりスレは死んだ。
あとは己の勝手に考える世界にこもるだけ。

前から見ていて思ってたけど、一般的な話題の時にもその兆候はあった。
依存と妄信と話を聞いているようで聞いていない自己完結の人がチラホラ。
危ういと思っていたらこうなった。
事件そのものから一旦離れて見てみた時に(冷たいとか加害者とか言われるかもしれんが)もうそれは終わりだと。

747 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 14:01:03.89 ID:h5KPkaNp0
>>702
今回悪いのは勝手に話を犯人擁護認定し、叩きに持ち込んだ人間なので貴方は悪くない。
悪いといえば久々にその理不尽にぶちきれた俺が二番目に悪い。

>.709
それだよ、対立する気もないのに対立口調でこられたら寄り添えない。
元が血の気の多い人間だから、胸倉掴んで殴りつける勢いで応じてしまったけれど、これって見方を変えればある意味レイプね。
相手の尊厳と意思を認めず、己の(認めさせる)快楽だけを通す天で全く同じだ。
結局はそれが人の姿なのかもしれない(だからそれがいいんだ、そうあるべきだと読み込む人間がいたら残念だ)

748 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 14:02:51.33 ID:h5KPkaNp0
>>713
おい。


どうしてこの流れで男性欲 擁護 になるの。

彼女が何を言わんとしたのか何故理解しようとしない。
勝手に立ち居地を作るな。

この話は許しと癒しの話じゃないはずだ。
何故それが分らない。

749 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 14:08:42.17 ID:h5KPkaNp0
>>745
悪い、かなり俺もヒートしてるな。
一呼吸おくか・・・

話の通じないオバサンには大分嫌な思いしたんでね。
逆鱗だわ。

750 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/07/05(火) 14:28:14.33 ID:3PPh9DT20
この議論で必要以上にヒートアップしちゃったら、自分の横に155父のそばにいた
悪霊がいると思うといいよ!
その悪霊は、あなたの耳元に悪い言葉を囁く囁く……

想像してみると、かなりホラーだから!
ちょっと耳とか手で払いたくなるからね!



751 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 14:38:58.99 ID:JWxfTyZ30
この一日の流れでいろんなことが分かった
苛めが何故起きるのかが分かったことが一番の収穫だったな
俺的にはね

752 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 14:46:55.75 ID:wnumdFDxO
>>749
自分は話の通じないおじさんになっていないか、
一呼吸置いて考えるんだ。

議論はヒートアップしたらただの喧嘩と紙一重なんだよ


753 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 14:48:53.83 ID:ms4OwghF0
>>748
理解しているつもりですが、その後のやりとりもご覧になって仰っていますか?
正直なぜ絡まれているのか分からないし、
話の通じないオバさんとこんどうされてるならやめてください。
揉めるつもりはないので。
一人称「俺」で書き込んでいたレスには恐怖を感じましたが、
その後背景を語っていただき、ふにおちました。

754 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 14:49:23.23 ID:ms4OwghF0
こんどう=混同です、失礼しました

755 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:35:37.06 ID:ms4OwghF0
勝手に話の通じないオバサン呼ばわりは、地味にダメージでかい…

昨日の話からずっと浮かんできてる過去の体験。
小学生のころ。
地元のよく行くショッピングセンターに自転車を停めて、出てきたらサドルにごみがありました。
母が化粧に使う脱脂綿みたいなのの大きなもの(ナプキンより小さい)に、白い絵の具の洗い水のような液体。
変な感じがしましたが、出入り口にはガードマンさんがいるので、
おかしな事ならガードマンさんが止めるし、
帰ってきた私を見て、教えてくれるだろうと、思いました。
ガードマンは、横目で見るだけで、何も言わない。
だから何事もなく、白いのがついてない部分で水分を拭って、それをゴミ箱に捨て、帰りました。

成長してから気づいた。オリモノシートと、精◯です。
なぜ、ガードマンさんは、見てるだけだったのだろう?

当時は何も分かってなかったから、傷つかなかったし
もっと直接的な体験や、半ストーカー的な執着の対象になったこともありますが
今回思いだしたのはこの体験です。
張本人さんが、子供の頃の話が想起されたのと似た現象かも。
(女っぽくせず、ズボン履いてたけど、される時はされる)

155さんの言われた「縁」って言葉で気づいたのは
そういう被害に遭ったのは、全部同じ場所の周辺、夕方ごろ。

話の落とし所が分かりませんが、
性的いたずら(この言い方いやですが)というのは、
された側はずっと残るし、逆の立場に立って考えにくいものです。
単純に、「見る人が不快になる題材の議論は、見ている人のことを考える」
「見て、嫌なことを思い出すなら、その場から離れる」という事かも。

756 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:38:23.36 ID:h5KPkaNp0
>>752
正直、話が通じないなら喧嘩でもいいかなと思ってね。
少なくとも強い考えを持つことだけは通じるから。
だがそれでは他人に迷惑になってしまうな。

>>753
その「恐怖」に意味はないよとだけ言っておく。
背景の話をされる必要も本当は無いんだ。
自分にも言えるけどさ。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:43:51.43 ID:wnumdFDxO
>>756
そう、貴方は良くても、このスレを見ている第三者や議論が対立する側にはとても迷惑。
何より喧嘩は議論ではなく、ただの一方的な主張の押し付けあいに始終してしまう。
迷惑だと分かっているなら、なぜ喧嘩腰になってしまうのかよく考えてみよう。


758 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:44:11.66 ID:h5KPkaNp0
>>755
自分語りは嫌いなんで言わんけど、話の通じないおばさんは殴りたくなるね。

ここで自分の体験をワザワザ話してどうする、それで何か考えを変えてもらおうとでも?
その話自体も見ててかなり不快だし、それまでの話の道筋をかなり逸脱している。

ここはカウンセリングスレじゃないんだよ・・・
人が不快になることをするのは良くない、と言いたいのは分るけど既に相当そのレイブン自体が不快だってのに気付いて欲しい。

ほんと、話が通じないなら殴るしかないのかね・・・

759 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:48:51.08 ID:ms4OwghF0
>>758
あなたのレスは常軌を逸していますよ。
あなたの周りには何故か「話の通じない人」が、多いんじゃありませんか

私の事を殴りたいんですね。
殴りに来られますか?
普段から、そのように暴力的に人に対峙しておられるのですか。

760 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:52:07.36 ID:h5KPkaNp0
>>757
議論で通じないから、喧嘩になるんだろうね。
普通は論を尽くして通らないなら互いに落ち着くまで待つか、一歩引いて話を聞くのだろうけれど。
実際そうしている人たちもいて、俺も普段はそうしていた。

しかし今回ばかりは抑えられなかったんだな。
個人的にそういう人間に困らされた経験があるというのもある。
勝手に人の話しを正反対に解釈して、結果的に発言者だけではなく被害者をも傷つける事への憤り。
それに気付いて無い事への嫌悪etc。

いやなもんだ。

761 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:58:47.09 ID:h5KPkaNp0
>>759
「話の通じる人」のがはるかに多いんだなコレが。
大抵の人は筋道立てて言葉を尽くせば分ってくれる。
でも少ないとは言えない数、話の通じない人はいる。

「勝手に話し付け加える人」や「前後の流れを無視した解釈するヒト」はいるんだこれが。
オッサンならまだ話の予測がつくが、これがオバサンだと本当に見事に話の通じないマイワールド展開している人間が2割ほどいる。

自分語りさせるんじゃないよw
だから女々しいってのは嫌うんだ。

762 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:02:05.64 ID:Xxl14W1L0
このスレで言いたくはないけど
全レス氏には触らない方が良いのかもね

763 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:03:36.56 ID:h5KPkaNp0
>>762
普段はほとんど書き込みなんてせんよ、ここまでもしない。
コレはコレで意味があるんだろう、155氏的に言えばだけれど。

764 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:06:59.36 ID:BXg962de0
因縁て何かで読んで そうかー!って思ったのを思い出した。
 因は結果を生ずる内的・直接原因 
 縁はこれを助ける外的・間接原因

避難所での話しはかなりかいつまんで書かれてるだろうから
この事が起こる前にこの男女にどんな関わり、ストーリーがあったかもしれない。



765 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:08:59.76 ID:wnumdFDxO
>>760
通じないみたいだからこれで最後にするよ。
議論で通じないから喧嘩になるんじゃない。
喧嘩腰になるから議論にならないんだ。
意見が違っても、相手の人格は否定してはいけない。
そうでなければ、貴方の意見が受け入れられることは無いだろう。


766 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:09:00.44 ID:Xxl14W1L0
>763
あんたがやってるのはただのモラハラ、脅しだよ


767 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:14:44.06 ID:h5KPkaNp0
>>765
その前から既に議論になっていなかったけどね。
穏やかでも通じない人間には通じないよ、だから俺が出てきた。
その前に通じていれば、俺もここまでけんか腰にはなっていなかった。

>>766
殴るの一言しか見てないんだよね。
結局君たちはいつもそうだ。

768 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:23:56.53 ID:ms4OwghF0
>>761
あなたが私に突然絡んできたのが、「筋道だった」行為にはとても見えませんよ。
急に男尊女卑の人に、過去の恨みをぶつけるターゲットにされた気分。
「少ないとは言えない数」の人に対して
>正直、話が通じないなら喧嘩でもいいかな
>ほんと、話が通じないなら殴るしかないのかね・・・
こういう荒れた気持ちで接しているなら、もう少し人間を尊重したほうがいい

話が通じないのはあなたに見えます。
反応した私も悪かった。

769 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:33:39.24 ID:h5KPkaNp0
>>768
絡むのは誰でもフリーさ、ここは2chだ。
しかしなんだな、ここにきて人を男尊女卑扱いか。
やっぱり通じてないね。

話が通じないから喧嘩でもいいかな、はこのやり取りに大して「喧嘩」であるという話を振ったヒトへの答えだよ。
あちらからコレは喧嘩ですねといわれて、それを肯定しただけなんだが。

精子がどうのおりものがどうのと唐突に書き込んでくださる人に荒れているといわれてもね。
気色悪いんですよ。
自分語りは要りません。

770 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:37:32.68 ID:Xxl14W1L0
>769
いい加減にしとけよ
殴るの一言しか見てない?レスを見て言ってるんだ
荒らし扱いされても仕方ないぞ

771 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:37:32.71 ID:vAXRzA+U0
自分語りの内容で気持ち悪くなった。
ここにカキコする人だけでなくROMってる方もいるので
カキコする前に読む人の気持ちも考えていただきたいです。

772 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:40:04.22 ID:ms4OwghF0
>>771
本当にごめんなさい
気持ち悪いから書かないようにと昨日から抑えてたのですが、
バランス崩して書いてしまいました。

気持ち悪い思いをされた方にお詫びします。


773 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 16:43:33.59 ID:eiImA+USQ
なにがなんでも自分が正しいに導きたい思想に先はあるのかな?
周りは認めてくれるのかな?
自分も若い頃めんどくさいならケンカしたわ。
勝てば正義のはずが敵だけ増やしたわ。
今でもムカつくと手出るが周り全てが自分を避難するな。
自分がおかしいでなく周りがおかしいと思ってるなら生涯仲間はできんな。
そして恐らく昔の自分のように・・・・
心が弱い。
まあ今の自分も弱さ有るから人を下に見がちなんだろうな。

774 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:45:05.59 ID:ms4OwghF0
>>769
いきなり人を話の通じないオバサン呼ばわり、
オッさんならともかくオバサンは云々〜、
女々しいのは嫌だ、って、男尊女卑に見えますよ
なんにせよ、もうやめましょう。

775 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:45:21.30 ID:h5KPkaNp0
>>770
いやー見てないわ、見てればこんな反応でないもの。
これでも最初はかなり抑えて書いてたんだわ、でもそれじゃあ全然聞きもせず意味不明な決め付けと気分流し。
後はもう言わずもがな。

>>772
結局君には他人の存在は頭にないんでしょ。
自分の気持ちだけ垂れ流し照られればそれでご満悦、それをくりかえしてる。

俺がここまで強い口調使うのはそれを気付いて欲しいからなんだけど、もちろん読まない読めない分らないよね。
ごめん言い過ぎた。

776 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 16:45:53.61 ID:eiImA+USQ
やっべ!自分は自分語りの帝王だわ(笑)

777 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:49:54.20 ID:h5KPkaNp0
>>773
人に避難されるってのはキツいな、孤独の最たるものか。
そうなんだよな、結局尖ってれば敵しか増えない。
だから抑えてきたがソロソロ限界だった。

>>774
実際通じていないし変な話を書き込んだでしょ。
いい加減不毛になってきたけどオヤヂさんもいるしもう一本頑張ってみるかい。

今の振る舞いは彼へのメッセージも兼ねている。
他人にやめろやめろと言われても、居直ってそれを続行したらどうなるかな?
自分が良いと判断すればなにをやっても自分は構わんって人間がどういう扱いうけるか、見て貰わんとねえ

778 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:50:49.56 ID:h5KPkaNp0
>>776
まったくだw
いつもやめろやめろと言われつつ関係ない話ばかり書き込みやがってw
だが嫌いじゃない。

779 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 16:56:11.53 ID:eiImA+USQ
>>777
まあそれで満足できるならどうぞ。
自分は止めないよ?
IDも代わるから明日から別人になれるしね。
幸せになるとは思えんが。

という事で夏グローブ5千円えーん。
明日ちとヤバいぞ,えーん

780 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:56:14.83 ID:k/AOcHEH0
もう良いじゃないか
女はみんな如来か菩薩の崇高な超のつく神霊
男は全て地獄界の獣だ
これで丸く納めよう


781 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 16:57:54.42 ID:ms4OwghF0
>>777
オヤヂさんまで巻き込もうとするの、やめてください。
もうやめましょう。

782 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:03:33.72 ID:X94YDtxK0

ここは自由は掲示板。何で自分がたりだめなんだろうね。
内容が内容だから、思わず書いてしまう人もいるんじゃね?
感情モードにふれちゃうと。いいも悪いもないよ。

だいたい、155の自分語りは「皆さんの学び」になるからよくて
他の人の時分語りはだめなわけなんかねw  したい奴はすればいいよ。
せっかくの匿名、吐き出したい人だっているんだろうしな。


783 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:04:01.21 ID:h5KPkaNp0
>>779
むしろオヤヂさんから止められたら相当なもんだと思ったw
まあやりたい事やってれば幸せなんじゃない?お互いにね。

784 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 17:06:29.00 ID:eiImA+USQ
あとさ。
自分の弱さ認めないと自分見えないの。
それをさらけ出すのも勇気。
ネットは顔見えないからつらさあまりないが現実でやると辛い分それを認めざるを得ないから克服できる。
今は自分語りしながら欠点探してます。
絶対あるはずだ!自分の弱さ!

785 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:06:57.75 ID:h5KPkaNp0
>>782
タダの自分語りならいいけど、流石にグロすぎる内容だったからね。
前後の流れからも離れすぎていて意味不明だった。
言いたいこと自体は分るんだけれどこれはないなっていう。

吐き出すのなら他にもっといいところがある。
155氏のだって文章として前後を補強し説得力を持たせる構成になっているから受け入れられるんだもの。
そうでないものをここで適当に吐いた所で、ねえ?

786 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:09:33.66 ID:k/AOcHEH0
どっちもどっちだろ
ただ昨日からの流れはちょっとガッカリした
1スレからここまでの流れがあったにも関わらず
己を人の上に置かなければ議論が出来ず
しかもその議論もより良くなるためのものではなく
勝つか負けるかのただの罵り合い
もう少し考えてもらいたかったな


787 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:11:05.88 ID:FQFEOEEN0
オヤヂ△

788 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 17:11:14.42 ID:eiImA+USQ
>>783
まあ余計なお世話だろうが昔ふられて荒れ家族からも仲間からも見捨てられどこ行っても孤独だった時期思いだしたんでさ。
ふった子も俺の事なんか思い出したくもないだろうな。

789 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:11:41.51 ID:dE+Kuws+0
相手の考えを尊重するってなんだろうね?

自分の考えが正しいと思い相手の考えがアフォと思う
相手の考えを変えようとする
自分の考えを理解させようとする

お互い自分が正しいと思ってバトってるのがこれまでの状況だよね多分?
議論で各々の考えが変化していくので議論も必要
しかし感情を入れたらイケナイ?しかし感情抜きの議論てなかなかない?
なんだろな自分の意見を披露するまではいいし相手にそれは違くね?
と言うまではいい、そこであ、この人こういう考えねふーんで終わればいいが
相手がハイ貴方が正しいと言うまでしつこくするとオカシくなるのかな??

790 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:12:07.42 ID:h5KPkaNp0
>>784
弱さか、オヤヂさんの場合強くなろうとする所が一番問題な気がするなあ・・・
物事を強いと弱いとで価値観分けしてしまうね。
欠点は結構ここでも言われていると思うけど、なんと言うか勝ち負け以外のものも見て欲しいな・・

>>786
俺もオバサンもお互い感情的な脊髄反射になってしまった。
だからもう罵りあいするしかなかったんだな。

791 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:12:53.41 ID:k/AOcHEH0
>>789
それが出来ればこうはならない
尊重した方が虐げられるだけだ

792 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:15:00.37 ID:Xxl14W1L0
>775
レス追うと、絡む以前に会話はない
他の人からついたレスの不快感まで
一番弱そうな女性にぶつけてるように見えるんだが
777じゃ、オヤヂ殿へのメッセージを兼ねていただって?
見せしめじみた事を言ってないで、オヤヂ殿に直接言えばいい
優しく言ってわからんだろうから力で教えるって理屈は、一歩間違えば暴力だぞ

793 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 17:17:14.22 ID:eiImA+USQ
>>790
そう!それなんだよ。
何故か今だ強さを求める。
会社でも自由だし立場も認められて生活もなんとかなっている。
強くなりたい=弱いと認めてるわけだ。
その弱さを知りたい。

794 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:17:56.09 ID:h5KPkaNp0
>>788
まあ元気出せ、人は出会いを繰り返すイキモノさ。
フる人間あれば拾う人間もいる、でも愛が深すぎればそれがわからないときもある。

>>789
ごくごく簡単な事よ。
相手が言って無い事を言わない、相手の考えを勝手に捏造しない、被害しゃぶらない。
言葉をしっかり受け取らなきゃいけないんだよね。
でもそれを拒否している人間がいた、自分語りまでやりだした。

正しい間違い以前にさ、それが悲しいのよ。
最初は俺もじっくり流れを見た後丁寧に「これこれの受け取り方は違うよね」と切り出したのにかえって来たのはヒステリーだけ。
本当はそこで引くべきだったんだろう。
だができなかったんだな。

795 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 17:19:33.96 ID:eiImA+USQ
あと勝ち負けそんな気にしてたっけ自分???
最近は自分の意見や雑談だらだら書いてるだけかと。

796 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:22:40.63 ID:dE+Kuws+0
うーんなんだろな
やっぱみんな自分の思い通りになれば嬉しいし
ならないとイライラして頭くるってのはあるよね

話しかわるが強くなりたい=弱い=自分に自信がない かな?
自分は強くはなりたくないが自信ないし弱いw
それは自己愛が足りないからって昔、心理学からめて
2chで盛り上がってた時あったなw

797 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:22:47.50 ID:k/AOcHEH0
>>795
かっこつけて強がってるようには見えたけど
勝ち負けにこだわってはいなかったと思われる

798 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:23:02.04 ID:X94YDtxK0
>785
そうか?適当に吐く、そんな内容には思えんかったが。グロか?自分はきにならんかったわ。
人は、誰かを説得するために考えたり、熟考して言葉を吐いたり、書いたりだけでは
なく、吐露してしまうこともあるのではないのか。

性的なものというのは、幼い子どもにはこんな形でも刻印されてしまうんだなという生の声。
グロ、か。自分は気の毒だなと思ったし、かんがえさせられたわ。



799 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:23:22.50 ID:h5KPkaNp0
>>792
後から来た人間だしな。
一番ヒステリックで話を聞かないヒトに、それが如何にヒトに嫌な思いをさせるのか教えていたんだが、通じなかったねえ。

ところで君も見事にタイミングが悪いな、ちょうど今オヤヂどのと直接話しているのだがどんな感じだ?
話し聞かないで居直る云々も割と頻繁に彼に言っているよ。
だがアンチではない。

よほどの暴力マニア以外は、優しく言って通じないから暴に走るという事もある。
いつまでも屁理屈こねる奴や話聞かない奴がビンタ食うのは見たこと無いかね。

800 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:25:11.47 ID:h5KPkaNp0
>>793
むしろ、自分自身を弱いと思い込んでいるのかもしれない。
だから強さを渇望するというのもあるかも。
ちょうど、ひ弱だった人間がコンプレックスをバネに鍛え上げて鋼鉄の肉体を得るように。
オヤヂさん既に結構なもんだと思うがね・・・

801 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 17:26:13.57 ID:eiImA+USQ
>>794
言いたかったのはそこではない(笑)
まあ良い。
風呂!

そして夏グローブ買ったの自慢したかったから来たと本音もかすめとく(笑)
興味ないよな(笑)皆さん。
新しい物買った時の気持ちの新鮮さ最高ス♪

802 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:26:57.47 ID:ms4OwghF0
>>790
落ち着いてきましたね
あのー、始めからひとつ疑問なんですが、
どうしてオバサンと決めてるんですか?
自分の体験を書いてしまったのは悪かったです。
人の体験に感想をつけたら、それを勘違いして絡まれたように見えたので
自分の体験を書いたら、どう扱われるのかが知りたかった。
人からレスがついて、
どうやら相当に気持ち悪い体験をしていたんだなと気がついた。
正直いまだに、突然絡まれた理由が分からないですよ。
できれば筋道立てて教えていただきたい。
もし、張本人さんを傷つけていたら申し訳ないので。

803 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:27:06.93 ID:X94YDtxK0
なんか、155センセーに赦しとは、感情とは、他色々お学びになってるのに
何かと不自由なところなんだな、ここはw

ま、机上の空論にならぬよう、おきばりやすw

804 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:30:32.71 ID:tIqsXLdVO
>>792
レス追うと、ちゃんとありますよ。
アドバイスもあれば、違う視点からみようとしたりの書き込みありますよ。ちょっと言葉荒いかもだけど。

応酬してた方は、昨日から我慢しすぎた分、感情が堰を切って溢れてしまわれたかと思う。
大丈夫かな。我慢のタネに悩みすぎませんように。

805 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:31:48.86 ID:h5KPkaNp0
>>795
オヤヂさんの行動を嫌がるヒトが複数オヤヂさんをたしなめたとき、その内容はかなり共感を持てる妥当なものだった。
そしてオヤヂさん自身もその気持ちを受け入れつつ、でも自分の行動は変えないとしていたとき、その匂いはあったね。

>>798
吐露にしても程度と場所って物がある。
性犯罪にあって、程度ならともかくあそこまで生々しく不要な情報まで書く必要は一体どこにあったのかね。

俺は思いっきりドン引きしたし他にも>>771気持ち悪くなった人がいる。
思うところはあるだろうが、せめて勝手に話を付け加えたりいがめたりしないで欲しいのさ。
その阻害になるほどヒートしたのは謝るが。

806 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:36:19.31 ID:Xxl14W1L0
>799
いや、女性にはオヤヂ殿への見せしめをやって
オヤヂ殿には普通に話すのが変だろう
タイミングが悪いのはスマホ操作に慣れんせいだ

>いつまでも屁理屈こねる奴や話聞かない奴がビンタ食うのは見たこと無いかね。
それを是とするのか。平行線なので話す必要はないな

807 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:37:31.10 ID:wnumdFDxO
オヤっさんも言ってたけど、理解を求めたくて我を押し通せば押し通すほど孤独になるのに、
それでも遠そうとしてさしまう不思議。
若いうちは陥りがちだが、社会出ると主張が激しい人間は排除されてしまうんだよな。
会議室を毎回戦場にするわけにいかないからな。
「たしかにそうですね、ではこういう意見はどうですか?」
新入社員研修で習う魔法の言葉。

808 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:38:23.36 ID:h5KPkaNp0
>>801
ダチでオークリーのカーボン付きを使ってる人間いたけど暑そうだった、そっちはメッシュかい?
プロテクター蒸れるんだよね・・・

>>802
一言で言うと、オバサン臭かったからかな。
他の人に対してもだったけど、思考の展開方法や修飾の方向性が今まで男性では絶対に見たことのないものだった。
貴女にはちょっと嫌な話になるが、話の通じない厄介者タイプの女性との接点が俺にも幾らかあったが、複数人にもかかわらず
全員が判で押したように同じ働きかけに対して同じパターンの反応を示していた。
それと同じだったのでね、少々窘めたくなったんだがその過程で予想以上にコッチも切れちまった。

のらりくらりと話の本質に対して答えることをせず、枝葉末節にすぎない所や無理のある解釈での返しがね。
それはやって欲しくなかったから。

809 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:40:54.27 ID:X94YDtxK0

生々しく不要な情報、ねぇ。情報、か。ネットの向こうで書き込んでる他人の体験、
感情が(グロといわれ、気持ち悪いと言われた書き込みをした人に限らず)情報か。。。
いや、言葉じりをとってるわけじゃないんだ。そういった傾向が、世の中をみてると
色んな場面であるんでね。

単なる、「情報」になってしまうのか。おそろしいねぇ。

810 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:41:48.38 ID:h5KPkaNp0
>>806
オヤヂどのへの見せしめは「俺」ですが?
オバサンに関しても>>804見ることだね。
HENですかw

そしてはいダウト。
例を挙げることとそれを肯定することはまったく別ですが?
それでずっと昨日から話が揉めていたのにこんばかちんが・・・(金八先生)

811 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:47:05.61 ID:h5KPkaNp0
>>809
そう、情報。
2chである以上、それは無味乾燥な「情報」でしかない。
可哀相だったね、辛かったね、大丈夫だよ、という「感情」を出し、「感情」で癒されたいのならここで言うべきではない。
それは相手をする人間に対して失礼だし、脈絡もないからね。

友人に語るもいいだろう、カウンセラーを呼ぶもいいだろう、喫茶店でマスターに溢すもいいだろう。
だが情報の受け取り方の話で言い合いにまでなっている時に、同情を貰わんが如き話をするのはおかしいと思わないかい・・・?

どうせコレ読み飛ばされるだろうな。

812 :張本人:2011/07/05(火) 17:47:19.93 ID:TRAXdAbW0
>>702で既に書いたとおり、悪いのは私です。今回の流れでの自分語りの
発端も尻切れトンボで罵り合いになった話の発端も私です。私に対しては
何を言ってくださっても構いません。ただの不幸自慢、被害妄想でもいいし、
うざい自分語りと言ってくれても構いません。過去を乗り越えるために
この場と皆さんを利用したのは事実ですから。

私に言う資格が無いのは重々承知していますが、
h5KPkaNp0さん、>>747での
ms4OwghF0さん、>>714での
wnumdFDxOさん、>>720での
それぞれのレスが本心であれば、気持ちは同じはず。どの言葉も嬉しかった。
誰に謝らなくてもいい、ただこれ以上はやめて欲しい。
先ほどから外出先でずっとROMしてました。傷つきはしませんが、
見ていてとてもつらいです。

813 :張本人:2011/07/05(火) 17:51:27.69 ID:TRAXdAbW0
>>811
ごめんなさい。
友人は遠く離れてしまいこちらからは連絡できず、心療内科医には
そこまで重症じゃないよと言われ、他に言う人が居ませんでした。

814 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:54:33.82 ID:h5KPkaNp0
>>812
大丈夫だ、この話は完全に貴女と関係ない次元で進んでいる。

>>806氏の話が酷いけれどある意味原点回帰。

「いつまでも〜ビンタかね」
| ↓
| 「ビンタされてしかるべき、それが正しい、そうあるべきという受け取り方」(まちがい)

「ビンタされてしまうくらい良く無い事、それはやってはだめ」(せいかい)

おk?
これをなあ、暴力肯定や脅しとしか受け取れない人間がいるんだよ。
今回のレイプの案件に関しても、話の進み方は同じだ。
3人称の視点にあえて立った人間を、1人称の人間が罵倒する。
勝手に解釈を違えてしまう。

815 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:57:24.31 ID:JTX2OObY0
性別なんてどうでもいいけど、ここは一応155氏がメインのスレだし、
なにより見ず知らずの相手に「おばさん」、「殴る」
そういう言葉を浴びせる幼稚さとモラルのなさにドン引きです

ネットだからってなんでもいいっていいわけじゃない
マナー守りなさい

816 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:58:17.86 ID:ms4OwghF0
>>808
オバサン臭かったからwじゃあしょうがないか
オッサン臭いと言われなかったので新鮮かな。
お手数ですが昨日のID教えてもらってもいいですか?
どこに絡まれる応酬があったのか、レスを見返します。

>>812
ごめんね、我慢しきれなくなっちゃった…
張本人さんを傷つけるつもりはないです
それに、張本人さんのせいではないです

817 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:59:23.19 ID:kuDrSy8T0
くだらない。
「スレの話題がどうあるべきか」は誰か一個人が一意的に決めるものじゃない。
感情というやつは火がつくと過去の似たような事象とパターンマッチしてその当時の感情まで呼び覚ましてしまう。
それは既に過去に過ぎた事なのに、今起きてるかのごとく感じてしまう。
それに振り回されるのはとても愚か


818 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:00:34.46 ID:h5KPkaNp0
>>813
流れとしては、困った事をしてくれたなとは思うが今はもう貴女の書き込み自体が問題になっているわけではない。
思い出しすぎるのも毒だ。
呵責を感じる必要はないので己を責めぬように。
ここでは困るがメンタルな板でなら問題にもならん。

ただし、吐露と満足と依存にだけは気をつけてくれ。
俺も人の悩みを聞いた結果、その人が安心してしまって前に進まなくなってしまった苦い経験がある。

819 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:04:03.67 ID:h5KPkaNp0
>>815
オバサンは別にいいだろう、バアサンとかババアとかじゃないんだから。
漫☆画太郎ならそれでも許されるだろうなw
殴るに関しても、そこに至るまでのやり取りで相当に苛立った結果だ、捨て置け。

>>816
ID:YIcyfMPu0だね、読み返してみれば今日とほとんど同じ発言ばかりだ・・・

820 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:07:41.15 ID:JTX2OObY0
>>819
感情に振り回されている姿は見ていてとても哀れだ
相手の立場になって考えることができないなんて

>>817さんの意見に同意します

821 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:10:43.32 ID:h5KPkaNp0
>>820
いいかげん聞き飽きた。
300レスROMれ。

3人称で冷静に分析している人間を「相手の立場にたってない、よりそってない」と言い出したのがこの話の発端でしょうに。
まだわかんないの?
感情をお望みだから感情をくれてやっている。

822 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:19:21.65 ID:5uLT6dHi0
不思議だね。荒れるふいんきは一昨日から既にあった。
このスレの趣旨に沿うかのような、オカ板に沿うかのごとき雑談。
一昨日からの4人位の流れは何?
張本人の一昨日のIDは何?張本人が女性らしいからって何?
JTX2OObY0のh5KPkaNp0への執着は何?煽ってんのか?
強い言葉を使ったから悪いわけか?2ちゃんでか。

823 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 18:19:56.96 ID:eiImA+USQ
張本人さんは悪くないよ。

まあメンドイなら自分のコテみたいにあぼんでしょ。
さすがに呆れたので自分も放置。
せいぜい俺の見せしめがんばっておくれ

824 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:21:15.86 ID:ms4OwghF0
>>798 >>804 >>815
お気遣いありがとうございます、ありがたかった
>>819
言われた側からすると、オバサンも殴るも決して素敵な言葉ではないですよ。念のため。
特に「殴る」にはショックを受けて、取り乱しました。
idありがとう、後で見返してみます。

三人称に立った人間が一人称の人間に絡まれたから、
三人称の人間が一人称に戻って、相手達をシバキ倒すというのは、不毛では…
>>821をみた限り、発端の議論に私は噛んでないっぽい??私が絡んだ?
その辺分からないので、夜家事終わったら見返してみますね。

あと画面の向こうの相手の言葉を「情報」と処理するか、
人間の発した言葉と受け取るか…って話題は
過去スレの「肉体の轍」の話に通じる気がします。
でも2ちゃんは(良い悪いではなく)前者が普通という風土ですね。

825 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/07/05(火) 18:25:23.77 ID:3PPh9DT20
>>820
自分は対立してる方々とも同じように見えます。
お互いが相手の立場になって考えてない。
自分の意見(経験)を受けとめてと押し付けあってる。
諫めるなら、両方諫めるべきでは?


そして張本人さんのことを思うなら、もうそろそろやめるほうがいい。
彼女の話の次元とは違えども、彼女は彼女のせいだと感じてるだろうから。
この話が続く以上、ずっとそう感じるのはさすがに可哀想だ。
あなたたちは怒りや戸惑いなどでエンジンで動かし続けれるかもしれないけど、
張本人さんはずっと傷つき続けるだけだと思う。


でも凄く延々と続きますね、この話題。
赦しがいかに難しいかよく分かる。

826 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:26:35.57 ID:k/AOcHEH0
一人称から三人称を見たら、どう感じるか
そこは考えてみても良いんじゃないかな?


827 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:33:17.88 ID:h5KPkaNp0
>>824
シバキ倒すか、結局その発想にしかならないんだよね君らは。
違うでしょ。
そうじゃないでしょ?

あなたの話じゃないけどさ。
一人称の人間は、三人称の人間の思いまでくめとは言わない。
でもそこで三人称の人間に悪意を勝手に作って「一人称の私攻撃されてるわ!三人称心が無い!」とかなっちゃうのはおかしいと思うのさ。
いや貴女じゃないだろうけど。
二度言うけど。

ここは2chだからね。
意図的に「情報」として無味乾燥に受け取るよ。
話に流れがあるでしょう、進めるべき話は肉感の有無じゃない。
肉体感覚から分離しなければいけない話もあるのさ。

というか、風土以前のはなしね。
悩み相談のスレとかなら肉感たっぷりにしてもいいし、そうするべき場所だろうけどあの流れでそれはないよ。

828 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 18:34:08.41 ID:eiImA+USQ
荒れてるのに乗っかり荒らしが煽り始めたし。
それに釣られるのは恥じだからあくまで冷静に・・・・雑談します!(違

829 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 18:35:34.28 ID:eiImA+USQ
ところで155氏へ。
自分の気功の質問どうなったかなあ・・・・

830 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:36:45.12 ID:h5KPkaNp0
>>826
多分、冷たい敵対者にしか見えないでしょうね。
実際は彼らも違う方向とはいえ心配してくれているのに。

共感を謳いつつ寄り添う以外を認めないってのも不毛なもんだ・・・

831 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:39:51.11 ID:ms4OwghF0
>>825
そうですね、張本人さんに申し訳ないので、やめたいです。
私がスルーすればいい話なんですが…
突然絡まれて、殴るとか、戸惑いだらけで
言葉が歪んで取られたら、伝え直したくなり、流せていません
レス番を教えていただいたので、昨日からの流れで、私の対応がどうして
彼に「殴りたい」とまで思わせてしまったのか、反省材料を探します。
今は、不用意に>>565を書き込んだのが悪かったのかなと思っています。

832 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:43:41.75 ID:h5KPkaNp0
>>831
「殴る」に随分とこだわるねえ・・・
その言葉は所詮流れで出たものだし、本当に大事なことはそんな言葉とは別のところにある。
意識を取られすぎ、殴るスルーしなさい;
とっとと忘れて話の本筋を詠むほうに戻ったほうがはるかにお徳だよ。

しかし、ある意味予想通りか。
強い言葉に気を取られて、相手の主張を目に入らなくなる。
これもコミュニケーションの欠陥というものか、あるいはオバサンの限界か・・・

833 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:45:04.45 ID:fwJMVNTO0
いまなら言える!オヤジ何乗ってるの?一行でおね

834 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:46:08.75 ID:k/AOcHEH0
>>830
立ち位置を考えたことはあるか?
それぞれがどの視点に立って見るのかを
三人称は左と右に人を置いてその真ん中に自分を置くんだよ
真ん中にあるということがどう言うことかじっくり考えるべきだと思うんだ


835 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:46:50.90 ID:k/AOcHEH0
>>833
そこで女と答えたら神だな

836 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 18:47:48.96 ID:eiImA+USQ
>>833
セロー225 87年式リアドラム

837 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:48:06.84 ID:ms4OwghF0
>>827
シバキ倒すというのは、殴るって言葉に合わせてます。
こだわりというか、言葉で脅されるのは怖いものですよ。
まだ心が萎縮しているのは事実です。

それと、私じゃないと思うけど、と分かっているなら、その人に言ってください。
私の昨日の発言は id:BHqzwNle0 です。
お願いですから、もうこの話は辞めにしましょう。
私の何がそこまで気に障るのか分かりませんが、本当に怖いです。
赦して下さい。

838 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:48:45.95 ID:h5KPkaNp0
>>834
左からは右に見え、右からは左に見え、だな。
それだと三人称というより中立だが、俺としては上から俯瞰で見下ろしていて欲しいものだ。
一人称では目の前しか見えん、逆に言えば彼らからは見え無い事になってしまうが。

839 :張本人:2011/07/05(火) 18:49:10.84 ID:TRAXdAbW0
>>822
ごめんなさい、一昨日以前のIDを直接明かす勇気はありません。
昨日の「私」に戻る前のレスとその前日のレスを見比べれば
見えてくるかも。
>>823
流れは見ていたいので、そのまま見ます。ありがとう。
>>825
この流れは辛かったけど、武装する前の私はこうだったんだと気づけました。
>>831
あの言葉は本当に嬉しかった。昨日の荒らし具合を考えたら、もっと
きついお言葉を頂く物だと覚悟してましたし。


840 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:51:54.54 ID:h5KPkaNp0
>>837
大丈夫だよ、怖がるな。
むしろそこで萎縮を盾にされて、話を全く通じないのが大変に腹立たしいんだが。
赦しも赦さないもないけどさ、勝手にわけのわからん話を展開されるのだけは本当にやめて。

ってか、ここまできて何が気に障るのかわかってないのか・・・
あれだけ再三に渡って言っているんだが。


841 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 18:55:11.76 ID:eiImA+USQ
>>837
それ以前に反応するなという話(笑)

バイクなんだが。
中古で買ったんだが修理代だけで新品余裕で買えるぐらいかけた。
しかしそれだけに愛着沸き大事にしてる。
物への愛着とはかけた苦労につくのか?
それともレア物とかも同じなのか?

842 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 18:56:15.89 ID:k/AOcHEH0
>>838
そういうこと
こういう気付きは現世でしか得られん


843 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:08:22.42 ID:5uLT6dHi0
小汚ねーな。張本人も>>837も。
いちいち女出して来んなよ。
怯えている風情をだしゃ叩かれなくとも済むってか。
2日もすりゃ読まなくても済むだろが。
アホか。ほっとけ。

844 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:10:58.90 ID:ms4OwghF0
>>841
ありがとう
落ち着いてみたら、他の人もスルー宣言していた。
荒らしに反応する奴も荒らしという言葉を思い出した。
荒らして申し訳ない。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:13:41.58 ID:wnumdFDxO
>>837
貴方もそろそろ引きどころを考えた方がいいよ。
貴方の言葉は今の彼には永遠に通じないし、
あなたがレスする限りここに不快なレスを残し続ける。
この手の連中は勝ち負けに異常に拘るからね。
貴方がレスを止めたって貴方は負けたわけじゃない。
一歩引いただけ。


846 :張本人:2011/07/05(火) 19:14:42.26 ID:TRAXdAbW0
>>843
ごめんなさい。
流石にそう来るとは思わなかったです。
悪いことをしているのは自覚してますし、何を言われても仕方ないです。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:14:50.60 ID:wnumdFDxO
ああ、既に引いてたみたいだね、すまん

848 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 19:20:03.86 ID:eiImA+USQ
>>846
だから荒らしの煽りだってばさ(笑)
どうも荒らしにもエサ与えたみたいだからな。

849 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:21:16.68 ID:ebW6oncjO
キツイ毒出し?だねえ。
種明かしは無い方がいい、のかな…

850 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 19:21:28.65 ID:eiImA+USQ
近畿で震度5強
大丈夫かあ?

851 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:23:47.21 ID:ms4OwghF0
>>846
スルーしましょう。張本人さんは何も悪くない。
お互い、思いも寄らない子どもの頃の体験がフラッシュバックしてしまったけど
その傷が癒えるようにと願う気持ちに嘘はない。一人称でもいい。
議論から離れて、心を守りませう。
>>847
入れ違いでありがとう、荒らしてスマソ

近畿揺れた、怖かった!余震じゃないことを祈る

852 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:26:21.14 ID:k/AOcHEH0
氣はある
しかも誰にでも
氣は魂と肉体を繋げてるようだ
体内を血液のように循環し心と体を繋いでる
気功はそれをコントロールすることだが
誰にでも出来る
痛いところに手を置くと痛みが和らぐのは気功の一種だ
と、推測

853 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 19:29:51.47 ID:eiImA+USQ
>>851
地震予測ブログでも一部では東南海の危険性出してたが・・・
さすがに驚いた。
まだ心は備えろよ。
注意はして損するもんじゃなし。
なければ良かったで住む話

854 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:30:07.14 ID:wnumdFDxO
>>851
一人称、なにも悪くないよ。
貴方が貴方の心を守るのは貴方の人生において大切なことだ。
貴方の心を傷つける連中は三人称?大事な話をしている?あまりにも違うだろう。


855 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:30:56.11 ID:h5KPkaNp0
>>845
勝ち負けはクソどうでもいいけど、人の話しは聞いて欲しかったね。

イチイチ関係の薄いエグい体験談持ってきたり、単語一つに執着してこちらの主張を読み飛ばしたり。
それが困る。

856 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:32:22.53 ID:h5KPkaNp0
>>846
貴女は何一つ悪くない。
繰り返すがこの話は既に別の次元に入っている。

>>849
いまさら種がどーのと言った所で一番話を聞くべき人間は聞かないから無理。

って地震かい、大丈夫かみんな・・・

857 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:34:02.26 ID:/IadpeH1O
155氏の南京の話は面白い
155氏は金の話とオチを付けたけれど、私は違う方向を予想してた
日本人の自虐嗜好を前提に考えるとアカヒの記事を読んで
日本人も悪いことしちゃったんだから原爆落とされたり空襲受けたのも仕方ない因果応報だと考えて被害者意識を捨て復興に頑張れた人もいたのかもしれない
そういう人達にとっては捏造記事は救いだったんだろうなと
そうくるかと思ってたら全然違った(笑)

色んな考え方あるのってホント面白いなと思いました
小説とか読んでても自分の予想と違う展開でくるとむっちゃ面白くなりませんか?アハ体験だっけ?あれみたいな感じで脳が新しい発見を喜ぶような感じで


858 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:37:25.38 ID:h5KPkaNp0
>>854
いやあ抉るよ。
ぶっちゃけちゃうと一人称が悪い。
自分の心守りたいならそもそもこんな所に来てんじゃないよって話。

大事な話を全部読み飛ばして、それで傷つくんなら全力で傷つくがいい。
オバサンはいつもそうだ。
自分だけが傷ついていると思っている。

859 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:40:11.96 ID:wnumdFDxO
なんかいじめっこが、いじめを正当化する姿にそっくりだなw
オカルトの力を借りて

いや、独り言。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:40:39.87 ID:k/AOcHEH0
一人称対二人称って感じ

861 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:44:08.02 ID:/IadpeH1O
>>855

で、結局主旨はなんだったんですか?
ちょっとレスが飛び交い過ぎてて読み返しても分からないので
伝えたかったことをまとめて教えてくださいませんか?
お手数かけてすみません

862 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 19:44:42.32 ID:eiImA+USQ
ええとすいません
実は・・・・
千葉でア○ヒの新聞配達してますた(笑)
新聞配達いいよお。
マジ犯罪者の巣窟。
3月ほどで集金持って逃げたやつがあとに刑事に指名手配の犯人だと言われたり(笑)
そういった世界で生きてきますた。
都市のほうね。
やるなら周り信じるな(汗)
事務室に集金袋置いて便所行くとマンサツ消えるから(笑)

863 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 19:48:23.82 ID:eiImA+USQ
>>859
俺はいじめられっ子が自分正当化してるように見えたが?

864 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:52:20.96 ID:5uLT6dHi0
おい。wnumdFDxO
おまえNPY4SdTaOだったか?
しばらく黙ってろ。
セットだと疑うぜ?

865 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:52:23.49 ID:wnumdFDxO
>>863
たしかにwww

866 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:55:39.13 ID:h5KPkaNp0
>>859
>>863
伝えようとしている事があるのに、それを吹き飛ばして苛めにしちゃうあたりが酷いねw
同じことでも見る人間が違えばいじめっ子にもいじめられっ子にもなる、つまり何だって言いようだってことだな。

>>861
相手の言葉の、文意と関係ない一部だけ引っぺがしてえーんえーんするなってこと。
もうこれ以上わかりやすく言うの無理。

867 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 19:57:06.44 ID:h5KPkaNp0
>>862
朝日新聞3ヶ月だけ取ったけど、内容がウザすぎた。
受け取り拒否して家の横に積ませてたわw

868 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:00:17.71 ID:Ym9Vl3SZ0
オヤジ新聞屋だったのか、まさにイメージ通りの人だな
犯罪者の巣窟。だな。

869 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:04:43.73 ID:X94YDtxK0
>h5KPkaNp0
もうさ、わかったからさぁ、、リアルで話わけわかめなオバサンたちに遭遇して、相当いやな
目にあったと本人さんが書いてたから、どこかしら少しでも似たような状況(本人いわく)
拘るんだろうが。
そりゃ、リアルで、イヤな目にあったご本人相手と対決してくれ。と言いたいが、
おそらく、過去のことだったり、立場上や人間関係的に無理だったりするのだろうか。
そこで、相手の間違いを認めさせる(それがいいか悪いかはともかく)ことでもできてれば
つまり、エネルギー的に昇華できてれば、くすぶらなくて済むんだが。

レスは基本的に「情報」
と言ってる本人が、掲示板で感情的にひきずられてどーすんだ。いや、極めて矛盾してて
人間臭くていーけどさ。 ま、頑張れw

870 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 20:06:18.48 ID:eiImA+USQ
ただ新聞配達にも凄い?人はいる。
会社失敗して2億の借金しながら自己破産して家族に迷惑かけたくないと自分の生活犠牲にして家族の送金と借金の返済のため毎日寝る間もなく働く60近い人。
生きているか電話するのも怖いがな。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:11:10.33 ID:h5KPkaNp0
>>869
ちょっと語弊はあったなあ。
相手への寄り添いノミを強要する「思いやり」に対しての「情報」だからね。
まあヒートしてればどっちも同じだわな。

872 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:13:43.01 ID:wnumdFDxO
>>870
オヤジもいろいろ貴重な体験してるな。
壮絶な人生送ってる人が多そうな職場だから、学ぶことも多そうだ。


873 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 20:14:12.07 ID:eiImA+USQ
>>869
極めて正論だな。
現実のストレスは現実の相手で解消すればいい。
別に自分が正しいなら勝てばいいだけだしね。
それが出来ない方が理解できんわ。

874 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:16:33.64 ID:h5KPkaNp0
>>873
まあたそこで勝ち負けを持ち出す・・・w
まあいいけどさ、頑固なオサバンは基本的に触れずに居るしかないのよ。
魔法の言葉「でもでもだって」と「妄想押し付け」されたら手に負えんからな。

迂闊に触ったら自分がこのザマだ、わらってくれ。

875 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:18:09.28 ID:ms4OwghF0
趣旨がなんだか分かってみれば、真正面から受ける必要ない話だった
あんなんで心を乱されて、まともに応酬してしまって、
スレが荒れる原因になってしもうた…すまぬ…すまぬ…。

先程の地震、実は先週末から高い所の物が気になって
唐突にTVやコンポを下ろして模様替え&家具の耐震対策をしてました。
ゴーストが囁いたのか…東南海が起こらないことを祈ります。

876 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 20:18:54.28 ID:eiImA+USQ
>>872
ブラックの極地だろうな。
俺プロボクサーだったとか893だったとかゴロゴロしてたわ。
まあ,そういったやつに限って口だけだがな(笑)

877 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:20:33.71 ID:mH0QL4rl0
>>876
やべえ
ちょっとだけ似た境遇www


878 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:20:59.60 ID:h5KPkaNp0
>>875
真正面どころか見当違いのものを受け取って一人でおびえていたんですが。
心の乱れない強いあなたになってください、弱くてもいいけど殴るの一言で他の全ての言葉をシャットアウトは困ります。

879 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:22:04.74 ID:wnumdFDxO
>>876
弱い犬ほどよく吠えるとは言ったものだな、本当に。

880 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 20:23:13.10 ID:eiImA+USQ
>>875
自分も良く荒らすから耳痛いス(笑)
地震対策それでいいかと。
来なきゃラッキー来ても安心でないとな。

881 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:26:05.75 ID:ms4OwghF0
耐震対策と備蓄は、してムダになることはなさそうですね。

近所のアサヒは、いつ見ても和気藹々としてて
奥さんが植物好きなので、前を通ると花と笑顔の見える新聞屋さん。
猫と鳥も居着いており、たまにアコギと歌が聴こえてきて
近隣の方に「あれでアサヒじゃなければorz」と残念がられておりますw
あそこにも、いろんな人生送った人がたどり着いてるなら興味深いなあ。

882 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 20:30:06.72 ID:eiImA+USQ
逆に普段は聞き分けよく大人しい人ではたまに・・・・
調子に乗り怖い思いした(汗)
いや普通に暗いではなくいかにも怖いタイプなのに物静かな人。


自信あるからこそ自分あまり出さないんだろうな。

883 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:31:49.27 ID:h2LZsaq6P
流れは読まない。
過去スレサルベージщ(゚Д゚щ)カモーン

884 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:32:03.82 ID:/IadpeH1O
>>875

地震がくる前でイライラしてたのかも!
うちのダーが普段理性的なのに地震が来る日の朝突然意味不明な何にキレてんのか分からないキレ方したよ
地震来た後は元の優しいダーに戻ってた

885 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:38:15.35 ID:/q4GVNJl0
ダーってなんだよww
ダースベイダーか?w ww

886 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:40:23.71 ID:h5KPkaNp0
>>885
ダーリン、相方男の略じゃがな・・・w

887 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 20:47:11.98 ID:eiImA+USQ
>>881
普通の人行ったら鴨になるぞ。
興味だけで行く世界ではない。

888 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 20:50:59.32 ID:wnumdFDxO
>>882
大人しいからって調子乗っちゃ駄目だろw

889 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 20:56:53.47 ID:eiImA+USQ
>>888
若かりし頃な(汗)
手も足も出ないとはこの事かと(笑)
ヤンキーや柔道や空手など怖くないわあと猛る心が・・・・・・
ボッコボコ。
逆に憧れるほどに。
ボッコボコ(笑)
それで大した怪我ないから手加減されたんだろうな。

890 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:01:26.47 ID:TRAXdAbW0
地震きましたね。以前4が来てからかなり日がたってたからちょっとびっくり。
来週和歌山へ行くのに大丈夫かな。

891 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:01:34.61 ID:X94YDtxK0
>>885  w うまいなw 想像しちまったw

892 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 21:08:59.91 ID:eiImA+USQ
>>890
心構えさね。
恐れてたらどこも行けないし逆に余裕かましてたら危機と。

893 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:20:12.42 ID:TRAXdAbW0
>>890
それもそうですよね。
ライフジャケットを買っておこうかどうしようかが今の悩みです。
効果あるかな。

894 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:20:47.25 ID:TRAXdAbW0
あらまちがえた
>>892
自分に返してどうするの…。

895 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:32:01.36 ID:5uLT6dHi0
こ れ で 理 解 っ た ろ
3 人 だ

896 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:33:09.22 ID:TRAXdAbW0
>>895
3人?

897 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 21:37:04.94 ID:eiImA+USQ
トリハダスクープ見てます。
戦争は悲しいね。
これを話の題材にはしません。
ただ見ていて泣ける自分は嫌いではない。
誰が悪いとかもどうでもいいんだ。
涙流せる自分を誇りたい。
マスコミの罠でも。

898 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:37:48.73 ID:ms4OwghF0
昨日のレス追ったところ、やっぱり夜の議論に参加してないし、まったく絡んでなかったや(汗

レス追いついでに、この議論に関するアラサー女氏の発言しおり。
>>679 感情的な議論という問題
>>682 思い込み、決めつけ、意識の限界
>>683 状況の分析が甘いのでは
>>686 神界の議論と三人称の議論
>>689 一人称と二人称の議論、意識の変化への警鐘
>>691 次のお題は意識の特性
>>706 意識の特性、焦点/菩薩界以下は、別階層の意識は学習しないと理解できない


899 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:40:23.94 ID:TRAXdAbW0
155さんが来たとき困らないように次立てておこうと思ったんですけど
規制かかってるのでどなたかお願い出来ますか?

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ6【155kHz】

前スレ
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ5【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309249209/

・過去スレ
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308288397/
155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/
155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

900 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/07/05(火) 21:45:19.69 ID:mH0QL4rl0
>>899
立てるのは明日でも遅くないんじゃないか

云いたいことはたくさんあるんだが
ここではもう何も言えないな
155のカリスマ性に頼るしかないか

901 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:45:47.41 ID:/IadpeH1O
>>899

LV足りなくて立てられなかった
他の方お願いします

902 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:46:58.38 ID:h5KPkaNp0
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ6【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309870004/

903 :晩酌オヤヂ:2011/07/05(火) 21:47:06.65 ID:eiImA+USQ
恐らく煽る自分を棚に挙げ雑談してるやつを指してるんだね>>3人。
そのとうり雑談だね(笑)
レス関係ないね(笑)
まあ頑張れ。
寝ますお休み♪

904 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/07/05(火) 21:47:27.25 ID:mH0QL4rl0
しかたねーからいってきてやるよ

905 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/07/05(火) 21:48:10.13 ID:mH0QL4rl0
と、思ってたら勃ってた

906 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:49:23.83 ID:h5KPkaNp0
>>903
まー仕方ない、ここはそういう性質も併せ持つ。
とりあえず次スレ立てたけどよかったのかな。

907 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:51:49.45 ID:TRAXdAbW0
>>902
ありがとう。
規制とかLVとか制約多いですね。
時間を考えたら、155さんが戻るまでにかなり進んでるんじゃないかと
思っただけです。
本当はスレ消費した私が立てるのが一番なんでしょうけど
規制だけはどうしようもない。

908 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:54:36.19 ID:5uLT6dHi0
お人好しなボウヤとオヤヂは最初から除外してる。
理解らないのなら今まで通り赤い布に反応してろ。

909 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:55:02.96 ID:h5KPkaNp0
>>907
一番消費しているのは俺なのでコレくらいはする。
立てられなかったらごめんなさいだった。

910 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:56:28.25 ID:h5KPkaNp0
>>908
え・・・俺ボウヤ?

911 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:56:40.82 ID:82TgYB1r0
今日のスレの流れを見ていると、155氏が679から706にかけて語っていた内容を
h5KPkaNp0氏を相手にみんなで実践していたように思えてしまう。
感情的にならずに相手と対峙する修行だったのか?
結構しんどいねこの修行は…orz

912 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:00:56.73 ID:TRAXdAbW0
>>909
いえ、規制やLVの問題は仕方ないですよ。

>>911
なんだか毎回不思議ですね。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:02:44.55 ID:wnumdFDxO
いつまで経っても蒸し返して、見えない敵と戦ってる奴がいるな。
まあオヤジの言う通り、がんばれとしかw

914 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:06:30.50 ID:mH0QL4rl0
>>696
自己レスだが
ちょっと調べたら違っていたので

ボランティアは震災直後は被災者と同じように同じ場所、もしくは近くのテントで止まってた。
次第にあれがちな避難所が出てきてから、避難所から離れた場所に
ボランティアの何人かが集まってテントや車中泊やボランティアセンターの指示に従って
安全な場所に泊ってた。

ということだ。
俺も認識が古かった。

915 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:09:24.68 ID:ms4OwghF0
本日の課題、落第生代表として先生に謝らなくては!
教室内の皆様にも、騒いでしまってほんとすみませんでした。
>>508-509
>>511-515
このあたりの話も、心に沁みまくります。
真新しい実感が伴ってしまった。

>>884
そういえば、地震が来たら変わりました。
関係あるのかな?ネガティブに流されるのは、要注意ですね。

916 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:11:02.36 ID:T9d/BhJ00
>>793
「弱さ」は誰にでもありますよね。
正確に認識しようと思うとまたしんどいですが。
興味があったら、心理学の防衛機制について調べてみても面白いかもしれない。
>>903
結局煽っただけで、なにも解決しようとしないその態度が「弱さ」だったりなw

>>902
乙です
流れ早くて読み切れない

917 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:11:42.59 ID:/IadpeH1O
>>908

すみません3人のID教えて下さい
私入ってますか?
煽りと取られたなら反省して学習したいです
どういうレスが煽りと受け取られるのか知りたいのでレス番も教えて頂けるとありがたいです

918 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:12:35.85 ID:TRAXdAbW0
>>915
体感ですね。ありますよ。
私も今日は動悸がするなと思ったら来ました。

919 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:15:43.92 ID:JTX2OObY0
>>917
知ったところでどうするの?
もういいじゃない

920 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:21:29.19 ID:mH0QL4rl0
良く良く数々のレスを読んで考えると155の言葉も届いてないんだよな
まー、傍目で見る分には面白いけど、
しばらくこのスレも死んだような状態になりそうだな

921 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:22:15.99 ID:wnumdFDxO
>>917
その荒らしのID検索して、
話を聞く価値のある人かよく考えなよ。
そいつにしてみれば自分の意に反した意見は全て荒らしだか悪霊wなんだろうがね。


922 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:24:59.44 ID:h5KPkaNp0
>>921
またそういうこと言う・・・

923 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:32:25.80 ID:wnumdFDxO
>>922
なんか、ボウヤちょっと大人になってないか?
いや、なんとなく。


924 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:38:27.74 ID:WDPH1VBj0
155さん
子供たちの内部被曝の影響について聞いてもらいたいことがあります。

現在の東日本のように食品や水に含まれる放射性物質を持続的に摂取した場合、
本来放射線に耐性のある神経細胞や心筋細胞が影響を受け始めるのではないか。
その場合、脳や運動神経・心臓などに重篤な障害が出るのではないか。

数年後の発癌も心配ですが、それよりも早く起こりそうで気がかりです。
お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

925 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:39:39.27 ID:h5KPkaNp0
>>923
落ち着けばこんなもんよ、よほどの逆鱗触れない限りああはならん。
さっきは乱れすぎたな。

926 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:40:04.92 ID:ms4OwghF0
>>918
体感あるんですね、あなどれませんね。
東北関東の時は、近畿だから気のせい?と流してたけど
自分の場合は、ネガティブ→スッキリは関係ありそう。
今後、耳鳴りがきたら本格的に警戒します。
>>917
そこは耳を貸す必要ないかと。

927 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:42:56.71 ID:wnumdFDxO
>>925
つうかさ、さっき思ってたんだけど、
君の言ってる聞き分けの無いババアって、


もしかして 母 ちゃ ん か ? www


928 :日直:2011/07/05(火) 22:43:16.81 ID:yPLymYXz0
はいはい、皆さん
自習終わりですよ。
そろそろ席に着いて下さい。

929 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:46:01.00 ID:zEmTV0Mqi
よし、俺の予言あたったな。

>>686
>>687
>>688

こんなとこか。
で、明日の予言は
また昼組が話しひっぱってくるとみた。
いいか、
感情に流されるなよ、煽るなよ、投稿する前に読み返せよ。


930 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:48:21.24 ID:h5KPkaNp0
>>927
残念だが違うwwwwww
親なんぞとっくに離れきっているからどうでもなるわw

もっとずっと中途半端な距離感の困ったさんがいるもんでね。

931 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:50:59.58 ID:wnumdFDxO
>>930

ふぅん、そうwww

ニラニラ


932 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:52:22.82 ID:mH0QL4rl0
>>924
2だか3だかのスレに書かれてるよ
ログ見れ

933 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:54:34.84 ID:h5KPkaNp0
>>931
ニラついてんじゃないよw
まあアレらがもし自分の親だったら逆鱗どころじゃすまんがな・・・

934 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:55:49.98 ID:5uLT6dHi0
うははははは
最後まで煽っていたやつが、荒らし認定か。
何事も無かったかのように舞い戻った3人がいるね。

>>917
夕方からでいい、読み返してみて御覧。
息も絶え絶えな感じの2人と煽ってばかりの人がいるからw

935 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:56:09.69 ID:wnumdFDxO
>>933
いや、なんかそうだと思うとボウヤが愛らしくてwww

936 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 22:58:53.45 ID:D3HvSRY/0
いや〜 なんか居心地の悪い流れだったわ
夫婦喧嘩してるの見てる子供の気持ちってこんなんかね(反省)

>>902
スレたて乙

937 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:00:35.30 ID:mH0QL4rl0
>>934
もう言うな
笑いが止まらなくなるから

938 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:01:53.71 ID:ms4OwghF0
>>929
予言読んでたのに、読んでたのに全然止められなかった…
むしろ荒らしてしもうたorz
「煽りに乗らない」も、テンプレ追加でおながいします

939 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:03:14.84 ID:5uLT6dHi0
そうそう犬同士の喧嘩とかをさ
どーするね?片方ずつ綱を引く?
両方に水をブッかけるんだよ。特に冷たいやつをな。

940 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:08:51.40 ID:mg1LzDjcI
ただし、逆鱗の言葉の使い方間違えてるよ

941 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:09:20.67 ID:wnumdFDxO
うはははは
って登場する奴どっかで見たことあるな。

あー、思い出した。
どっかのスレに特攻してきた男女板のキ印だ。


942 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:12:46.83 ID:h5KPkaNp0
>>935
まあこんなムサっくるしいのを愛らしいといわれると逆に申し訳ないくらいだぜ;

>>938
煽り、とばかり捉えるのもどうかと思うけどね。
伝えたい事を幾ら丁寧にいっても伝わらないからぶちきれたわけだし。

943 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:13:08.24 ID:5uLT6dHi0
な、実証出来たろ。

944 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:13:27.72 ID:h5KPkaNp0
>>940
ん、逆だったかな。
まあなんとなく伝われば良い、どうせ正しい言葉で言っても伝わらんのだ・・・
つかれたさ。

945 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:14:02.70 ID:mH0QL4rl0
>>943
ナイスw

946 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:16:35.84 ID:WDPH1VBj0
>>932
1スレの237・239だと思うけど、5月での話。
あれから放射性物質の放出はさらに悪化していると思う。
地震の被害者数が変わったように、放射線の被害者数も変わっているんじゃないかと。
要らぬ心配ならそれでいいんだけど。

947 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:19:11.47 ID:wnumdFDxO
>>942
煽りでは無いな。
ボウヤは真剣だったわけだから。
伝え方はかなりアレだったがなw


948 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:20:37.35 ID:/IadpeH1O
>>934

どなたのことをおっしゃってるのか分かりました
だけど>>934さんのレス性質もその方達と似てると感じました

嫌悪感を感じる物って自分を投影する場合があるんですよね
特に掲示板のレスって、それまんまあなたのことじゃんと端から見てるとツッコミ入れたくなること多いです
自分自身の嫌いなとこを他人に見せつけられるとイラっとしちゃうのかなって思ってます
他人を見てるようでいても結局自分の作り上げた姿でしかないですもんね
このスレは色々勉強になります

949 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:30:48.78 ID:ms4OwghF0
>>942
>伝えたい事を幾ら丁寧にいっても伝わらないからぶちきれたわけだし。
いやいや、レス追ったところ、
>>713の話にボウヤさんが反応する以前には、お話ししていませんでした。
昨夜の一人称、三人称の議論にも参加しておりません。
こちらからは、突然絡まれて、身近な方々への感情を投影されてるか、
お人違いで絡んでおられるように見えるのです。

次元の違う人同士は、理解できないといいますね。
私は地獄界、ボウヤ君は神界、ということで
お互い意見を伝え合うのはやめておきましょう。
本当に理解しあえないと思いますので。
神界の方の言葉はサッパリわかりません。
せっかくオバチャン認定されてるから、可愛い歳下の男のコに絡まれたと思っておきます。
オバチャン馬鹿でごめんね。

950 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:34:50.39 ID:TRAXdAbW0
>>936
まさしくその気分でしたよ。

951 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:37:14.64 ID:h5KPkaNp0
>>949
人称、という言い方はしていないが昨日の22時から日付変わるくらいまでの議論にはしっかり参加していたね。
突然絡まれているように見えたなら、それが間違いという事なのでしょう。
少なくともそれに至るまでの主張はしていたので。

投影やお人違いで絡んでいるのではないのです、しっかり昨日の俺のレスは読みましたかね?
直接話しかけていないにしても、意思の表示はしていたでしょう。

952 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:38:42.86 ID:5uLT6dHi0
ま、この辺りにしときましょうかね。
降ります。
同じメンバーで集まって別の話題でループするのか。
ちゃんと乗り超えていけるのか見せていただきましょう。

953 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:38:55.63 ID:hMKWtAD60
子供の頃、平気で甘えてる子供を見ると
何故だかやたらに嫌悪感が走って、過剰にその子を嫌ってた事を思い出した
今なら判る…自分が甘えたくても甘えられなかったからだったんだな

954 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:40:18.93 ID:wnumdFDxO
>>949
そう、反抗期の可愛い年下のボウヤだよ。
言いたいことがあるんだけど、うまく伝えられないんだ。
だから敵ばかり作ってしまう。
でも、僕はどうして良いのかわからない。
そんなボウヤ。


955 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:41:25.02 ID:h5KPkaNp0
最初逆鱗に触れたその発端のレスが何かと考えると、「張本人さんを男性性欲擁護派だとおもった」というレスからね。
彼女の話を読めば、そうではないと普通に分る。
しかし貴女は「そう」読み取った、背景を語られるまでわからなかった。
それに憤ったんだね。

そしてその後核爆弾がトウカされたわけだ。

956 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:42:16.71 ID:3MMGxuOb0
地震のこととか知りたくてたまに来てたんですが、脱線してません?

957 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:43:23.77 ID:h5KPkaNp0
>>954
そんな可愛いもんじゃないわw
正義感ぶったタチの悪いDQNよw
口が悪くて手も早いだけさ、正直ここまででも良く自生したもんだと思う。

958 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:44:57.00 ID:/Pxnd2xX0
>>801
バイクのるんですか?なに乗ってるのかな気になる。

959 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:49:12.54 ID:Ym9Vl3SZ0
ちゃんと書いてあるだろ。
セローだよ。嫁。セル付き?

960 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:49:44.43 ID:TRAXdAbW0
しかし本当に、早めに次スレ立てておいて良かったですね。
なんだかんだともう950過ぎてますものね。

>>955
擁護派に見えても仕方ないかなとあの当時は思ってました。
良く読んでくれたらわかるからとそれ以上明確な表現は避けていたのも
あります。

>>956
好き勝手喋っているようにみえて、後ろの人の策のようなのです。
脱線に見えてもそうではないみたい。
昨日の私の騒ぎも含めてね。

>>958
オヤヂさん本人が書いていなかったですか?
私も免許だけなら持ってます。

961 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:51:37.84 ID:/Pxnd2xX0
>>960
バイクに乗っている人は、自分の世界がある気がする。

男の〜ローマン〜


962 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 23:52:48.43 ID:Xxl14W1L0
話し掛けてねーけど、話してたんだから気づいて反応はちゃんとしろって
それ充分、相手に対する甘えだぞ

963 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:00:13.72 ID:NxFN1HQk0
155氏は自分語り始めて本性を現し、今ではGLAや幸福の科学と変わらないこと吹聴してる。
アガシャーなんたらをググったら幸福の科学ばかりヒットするので嫌な予感はあったが・・・。
信者達は、この2日で155氏以上に本性を現してしまった。
もうこのスレはある意味、終わりに近づいてる。

964 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:00:59.38 ID:82TgYB1r0
>>736
話を蒸し返して大変申し訳ないのですが、「物心ついたときから言われてました。」
というのは後ろの人からという意味ですか?
私は0感+鈍感なので後ろの人からの声は全く聞こえない(気付かない?)んです。
もっと心の修行をしないといけないんですかね…

965 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:05:24.38 ID:Ii/alIidI
逆鱗に触れるってのは、目上の人を怒らせてしまうことなんだってば。

読んでると、どんだけ偉いつもりなんだよ〜ってツッコミたくなるw
頼むから変な使い方すんのやめて

966 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:07:00.33 ID:azPf31Z7O
スレが荒れるときは、ホントあっという間だね。

見事に誘導されてしまった感がある。

ポイントはどんだけ感情を煽れるかってことだね。

967 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:10:27.11 ID:7xy0T/BY0
ナチュラルに上から目線なんじゃね?w
当人同士で理解が成立してたのに、勝手に憤って絡んでたんだな

968 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:26:44.13 ID:E0KYRjEa0
>>736
”イエス”
周りの大人の言葉では無いのは確かです。あれが自分の内なる声なのか
誰の声なのかは分かりませんけど、そういってました。
声のきっかけは幼児期の迷子。
私の場合は155さんみたいにやりとりは出来ないんですよ。聞くだけ一方通行。

修行…どうなんでしょう。わからない、ごめんなさい。

969 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:27:45.44 ID:E0KYRjEa0
また間違えた。
コピペ癖も考え物だわ。
>>964さんへ。

970 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:29:58.36 ID:YW3JnJ+a0
ああ、それ自分も思ったw >逆燐に触れる 

971 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:47:56.15 ID:E0KYRjEa0
気持ちが少し落ち着いてきたかな?
合わせておなかが空いてきた。でも今食べるのは…。
これならそろそろ155さんの昼のお話が頭に入るかしら。
ダメな時っていくら読んでも頭に入らないから不思議。

972 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 00:56:13.21 ID:E0KYRjEa0
うん、全部じゃないけど頭に入る。


973 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:09:50.09 ID:E0KYRjEa0
>>965
>>970
http://gogen-allguide.com/ke/gekirin.html
私も詳しい使い処までは知らなかったです。
意味の把握も何となくで、目上の方にしか使ったことはないですけど、
分かってなければ同じですよね。勉強になります。

974 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/06(水) 01:28:53.69 ID:BoR+qvqVP
こんばんは。

すさまじいレス数ですね。予想していたとはいえ、睡眠不足の頭ではこれは
なかなかついて行けない。読んだけどどこまで理解できたやら。

ということで先ず寝まする。スレ立てなさって下さった方有り難うございます。
安心して議論する事ができます。

さて、皆様もしばらく前からちょっと流れが変わってきているのをお感じだと
思うのですがどうもこれが三章目らしい。スレを通じて実践的に心の理解をして
いただきたいということらしい。

考えてみますと一章目はアトランティス・ムーの祈りでしたね。
二章目は心の世界ですね。
そして三章目は実践ということらしい。それでここ数日私も色々と現実問題で課題
を突きつけられ事件にあって自分を試されております。ちょっと書いたけれども
点数はかなり厳しかった。

私と同時並行で皆さんもこのスレ上で自分を試され客観化させられているんですね。
で、題材は感情的になりやすい、あまり穏やかな話題じゃなかった。

でもね、現実社会では決して穏やかな問題ばかりじゃないですね。むしろ感情を
揺さぶられるような、時に過酷な問題に直面して対応しなくちゃいけない。
そう考えたときにレイプ事件ってちょっとあれだけれども、実は誰でも共通に理解
できて話に参加可能な話題なんですね。

ですから不快に思われた方には申し訳ないのですが、実にタイムリーで適切な話題
の選択だったと言えない事もない。


975 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:35:34.02 ID:E0KYRjEa0
>>974
おかえりなさい。
私も155さんのお話、どこまで理解できたやら。

976 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/06(水) 01:41:41.52 ID:BoR+qvqVP
で、寝る前に一つだけ。

私、>>502 で、この世は神界意識にまでもってゆかなきゃならないのでは、と
いうことを申し上げた。

でもあれはね、私の本当の感覚は霊界意識まで、というものだったのです。

ところが念のために後ろの人に確かめてみるとそれは間違っていると言う。
私の言葉の一句一句を深く取る方もいらっしゃいますので、できるだけ誤解を
生まないように、後ろの人のアドバイスを積極活用しているのですね。

そうすると、この世は神界並の意識世界に変えてゆかないといけない、と
言うのです。えらくハードルが高いじゃないと驚きながらも言う通り神界に
変更しておいたのですね。

977 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/06(水) 01:52:51.57 ID:BoR+qvqVP
あなた地上界を神界意識の世界にだって?幽界や霊界の人が500億人程度
もいて、それで神界何人なのよ?地上界の前にもっと神界人口が増えなきゃ
どうもならんでしょうがっ。

と、こう思った。千年先やら万年先やら、まぁ遠い先の見果てぬ夢だわなって。

でも今日あらため考えてみたわけですよ。そうすると、意外な事に現代日本の
社会がすでに霊界意識の上に成り立っていると思わざるを無くなった。

つまり私たちがこれから作る社会はその次の社会、神界を原形とした社会であり、
神界的な価値観が社会の基本常識にならねばならないのではないか。

これに関する考察はまた明日に。

978 :975:2011/07/06(水) 01:54:25.24 ID:XWN/6bHWO
それは厳しい…。

979 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 03:00:11.38 ID:D17JIrX70
155氏いつもお疲れさま。

参加することに意義が在る。
黙って見ていることにも意義がある。と思いたい人間ですみません。
でも、ほぼ黙って観察していると書いている人の気持に殆ど共感や理解が起こってくる。
共感と理解が無理でも書くに至った背景なぞが見えてくる。

>神界的な価値観が社会の基本常識にならねばならないのではないか。
壮大過ぎて自分は追いつけるんだろうか。
突然去年から石と心を通わせだし、最近は植物とも意思の疎通があるように思うのです。
これって私は退行してないか?という不安。
次のお話を楽しみにしています。

980 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 04:48:04.55 ID:sQAwDMdJ0
絵が下手で、みんな同じ顔に見える漫画がありましたが。
途中話がわけわかめになって、遡って読み直して
「あぁ、頭が黒いからAさんか」って、めんどくせーわw

話の内容は意味があったかもしれないけれど
登場人物が認識しづらく、実践としてはどうよと。
(おおまかな登場人物は分かっても、延々続くレスの方ね)
>>948 レッスンならば、このレスで十分だったりw

仕方ないか。
焚きつけたのは後ろの人でも、燃えすぎたのは当事者だもんね。
後ろの人も燃えすぎてびっくり
印度人もびっくり(って、何人が分かるだろw)




981 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 04:48:40.47 ID:sQAwDMdJ0
スレ1000行ってないから、独り言ね。
昨日忙しくて、夕飯スシローに行ったんだけど。
安いしそこそこ美味しいから、みんな幸せそうに食べている。
それ見てすごく嬉しくなるんですね。
スシローのある場所、埋め立てなので昔合戦があった。
侍が沢山死んでるんだと思うんだけど
袖振り合うも多生の縁と言いますし、ひょっとしてここにいる老若男女も
遠い昔、血みどろの殺し合いした敵味方なのかなぁって

みんなご飯いっぱい食べて幸せそうで
なんか、うるっとして
人が嬉しそうに何かを沢山食べている姿って、愛おしくなりますね。




982 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 04:55:41.54 ID:H6H1LTGN0
wwwwwwづぐうえうぃぺwぴえwぴえwぴえうぃえwぺwぴ

983 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 05:00:14.90 ID:sQAwDMdJ0
忘れてた。155氏いつもありがとうございます。

そのスシローですが
そりゃね、せめて霊界に行かなくちゃならないのは分かっていますが
色々あってもキラキラしている現世。
それがそのまま争いも少なく、命を(霊だし)脅かすものもない。
いつかみんな幽界→霊界を経て神界に行く(なる)としても
もすこしささやかな平和なスシロー(幽界)に居たいと思ってしまった。

このリアル感、愛おしさは神界では感じられないだろうなぁって。
例え地獄に心が通じている人だったとしても
(実際身近にいまして、今はどこで野たれ死んでいるのやら)
その心の奥底に天使の心を感じるんですよ。
野たれ死んでいたら、きっと地獄まっしぐらだなと思うのだけど
不憫で。
不器用だから、そこ(地獄)に至ってしまった。
痛いだろう、苦しいだろう、孤独だろう。
地獄も幽界も霊界も、どこに行くかは魂としては大差ないのかもしれない。
正直だからそうなってしまったのかもしれない。

地獄界への理解は、生まれて来なかったら分からなかった。
だから、一度も生まれていない魂よりずっとずっと良かったと言える。


984 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 05:30:20.94 ID:OGcmfsZQ0
>>968、969
レスありがとうございました。
155氏が語っていたA子ちゃんのように
狙われやすい=能力が高く、将来その能力を社会貢献に使う可能性が高い
のではないかと感じました。
苦しみに負けずに前を向いて、この世界を救って下さい。

985 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 05:47:17.86 ID:E0KYRjEa0
155さん、皆さんおはようございます。
>>980
それがあるから一貫して全コテを推奨してきたんですよ。
でもそうならなかったのも何らかの力が働いていたのでしょうね。
もし早くから全コテが実行されていたら私の正体はとっくにばれていて
実践編が役に立たなかった、と考えたらこれまた必然なのかしら。
複雑というか難しいというか、絶妙なバランスで動いていて面白いです。
>>981
>>983
ささやかな幸せに感動できる、感謝できるって大事ですね。
>>984
ありがとうございます。A子ちゃんの話があの場で出てきたのもそういうこと
なのでしょうか。私にそこまでの力があるのかと言えば微々たる物でしょうし
将来を語るには若くないのだけれど、機会が巡って来たときには
そうしようと思います。
効果がどの程度なのか分かりませんけど一応まだお祈りは続けています。
昨日一昨日はちょっとサボり気味でしたけどね。

986 :晩酌オヤヂ:2011/07/06(水) 06:10:01.69 ID:oWv3QUlKQ
>>961
ルパン3世の主題歌で
男には自分の世界がある
とあったよね。
どちらかと言うと女性は現実的で男は夢追う性質あるんじゃないかな。

987 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 06:16:00.71 ID:E0KYRjEa0
>>983
純粋すぎるからこそ、そこにはまり込んでしまったのでしょうか。
私は人一倍理不尽には心が苦しくなるのだけれど、その方も同じなのではと。
それを逃げるか受け止めるか受け流すか、反撃するか押しつぶされるか
その違いだけなのかも知れませんね。
世間での堕天使のイメージはかなり悪いのでしょうが、心に大きな悲しみを
抱えているようにも見えます。あんな感じなのかな。

988 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 06:18:30.26 ID:E0KYRjEa0
>>986
皆が皆そうとは限らないにしても傾向はあるでしょうね。
私が免許を取った理由も、あまりにも現実的すぎますから。

989 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 07:35:23.23 ID:Qpd7jSjHO
>>963
ほんとだ
アトランティスについても大川隆法が著書書いてるな
一昨日からの流れで住民の質もアレだってわかったし目が覚めた人多いだろうな
地震という潜在的恐怖を煽って、自説を信じこませてしまう姿は宗教そのものだ
(人の心がこのままでは地震が起きる→私を信じれば救われる)
この流れでよくわかったがまるで教祖と信者そのものだ

まあオカ板自体がネトウヨとスイーツの隔離板だから仕方ないがな


990 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 07:52:09.55 ID:8m5x7eEj0
免許かあ。
大きなバイク乗る男はもれなくナルシストだったなあ。
大なり小なり。

991 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 08:11:53.95 ID:BR1qdNUaO
>>985

全コテだと楽しみが少し減っちゃう気がします

昨日、あれ?この方は155氏じゃないのかな〜?って文章イメージから感じる方がいて0感な上に鈍い自分にも嗅覚あるのかなって考えてみたり
155氏が皆の認識力を試す為に混じってたら面白いなあとか
なんてゆーんでしたっけ?成り済まし?自作自演?ネット用語が思い出せませんが、あえて皆の能力アップの為にやってくれてるんだと想像してみたり
全く別人でも似た人がいるのも面白いとか155氏に感化されて同じ質になったのかとか考えながら読んでるの楽しかったです


992 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 08:22:27.89 ID:E0KYRjEa0
やはり食欲が…。野菜ジュースや青汁だけで充分なのは良いことなのか
悪いことなのか。体に不快感は一つもないので、いいのかしら。

>>989
恐怖がないといえば嘘になりますけど、結局は備えですよ。>地震
何でも一度は疑う、大事ですよね。
そうでないと、マスコミの作った流行や陽動に騙されてしまうから。
震災後の報道でそれはかなりの人が気づいてるはず。
155さんを盲信してる人なんてそんなにいないのではないかと思うのですが。

>>991
そういう面もありますね。
霊感ね、うつるんですよ。うつるというとおかしいかな。既に身についてる
人の傍で活動していると刺激をうけるというのかな。私もそんな経験が
あったので。
>昨日、あれ?この方は155氏じゃないのかな〜?って文章イメージから感じる方がいて
一昨日も居ましたね。ご本人だとしたらそれはまた面白いし、
別人だとしたら面白い引き寄せまたは感化だと思います。

993 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 08:26:48.15 ID:NZ+1mLMuO
めんへらのすくつかよここは

994 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 08:30:32.58 ID:Qpd7jSjHO
>>992
マスコミの煽動に流されないと言ってる割に、
ネット掲示板の煽動には簡単に流されていて2chは滑稽だよ
宗教は様々な隠れ蓑を使って近づくからな
自分は騙されないと思っている人間が一番騙されるんだよ

995 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 08:32:02.97 ID:97eh6jXG0
もう次のスレ立ってるから、その次のスレはメンヘラにたてるか

996 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 09:12:32.56 ID:vrKXlpUA0
おはよー
昨日の流れはホント疲れた
全コテに賛成しとけばよかった

997 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 09:14:12.38 ID:E0KYRjEa0
>>994
お返事いただけるとは思いませんでした。
>宗教は様々な隠れ蓑を使って近づくからな
>自分は騙されないと思っている人間が一番騙されるんだよ
見ず知らずの他人を心配してくださってありがとう。
騙されないという自信なんてこれっぽっちも無いですが
気をつけます。(騙されない)だろう運転より
(騙される)かもしれない運転、ですね。

>>993
>>995
紙一重とは思いますけど、折角オカルト板があるんだからこの方がいいなあ。

>>966
おはようございます。
私もID追うのが大変でした。

998 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 09:15:40.78 ID:tgc6lXa3O
ある種、既に答えを持っている人には苛つく流れなんだろうね。
けっこう我慢してたけど流石にキレてきたか。
まあ、もう少し様子みようよ、意図された先に何があるか。

999 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 09:20:19.51 ID:vrKXlpUA0
甘えられなかった人間は、形を変えて甘えることになるのかね?
子どもの反抗期は親への甘えの裏返しというが
そういう甘えと、依存心・依頼心は同じ根っこなんだろーかと考えさせられた

1000 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/07/06(水) 09:20:23.99 ID:BoR+qvqVP
>>991
>>あれ?この方は155氏じゃないのかな〜

おはようございます。私はかなりのうっかり者ですが、ブラウザーの方はしっかり
コテ名を自動で入れてくれますので、名無しで混じる事はありません。
スレが新しくなると、ブラウザーに登録するのを忘れて最初だけ名無しになるん
ですね。おまけにアゲちゃうし。

さて、いよいよ実践編に突入しているようですので、これまた避けられないこの世の
矛盾を、このスレを通じて皆様も体験されてゆかれると思うのです。

それはこの世には攻撃的意図を持った人々とご一緒しなければならない場合がある。
昨日のレイプ問題がその誰にでもわかる例だったわけですが、今日はまた角度を変えた
かたちで実践演習させられてる。

さて、みなさんこれにはどう対処しますか?昨日の経験は学習として生かす事ができ
ますか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

446 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)