5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155kHz】

1 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/06/17(金) 14:26:37.09 ID:Rip2XGnn0
アラサー女 ◆EgHTFQZo3s氏が後ろの方から受信した情報を検証・討論するスレです。

sage推奨。メール欄に半角「sage」と記入してください。
次スレは>>980あたり。立つまでレス&雑談は控える。


・前スレ
155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/

・過去スレ
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/
155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:28:37.48 ID:NLEF9ZyfO
いちおつー

3 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:55:36.64 ID:4fkh+y0i0
前スレがすっきりしない終わり方だった。で、何の話なの?

4 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 15:07:42.47 ID:D+V+5SyFO
いちおつです

5 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 15:16:32.40 ID:qxAlVo9D0
いつおつです!
前スレの怒りの話、とっても考えさせられた。
自分も怒りっぽいのが悩みだったので、前スレを参考にして考えたいです。

>>3
なんだろね?きになるよねー

6 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 15:59:14.07 ID:TRg6+KuK0
ttp://www.veoh.com/watch/v1347637hKJswdWG
↑「もっけ」というアニメ作品の第2話「ナガレイズナ」というお話です
ご参考までに・・・

7 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 16:07:25.54 ID:dIEfIfGmO
>1乙!

ばあちゃんの予言より

*****
今年(2010)はこれまでの行いが全て結集、結合して表に現れた年。
個人、団体、国を問わず、清算の年になったはず。
今年悪いことがあった人は来年(2011)以降更なる覚悟が必要になる。
今年良いことがあった人は来年以降もっと大きな喜びがある。

来年以降はその結果を反映して多くのものが逆転し始める。
少数だったものは少数であればあるほど前に出て
多数だったものは多数であればあるほど後ろに下がる。

そうした中で、社会や時代から抜ける「新たな人々」が増え始める。
それは、お金であるとか、娯楽であるとか、情報などといったもの。
そして彼らは真に必要なものを既に学んでいるか、気付いている。
また、長い間味方も存在しないまま虐げられ続けてきたので本当の強さを持っている。
彼らがお互いに存在を確認し始めた再来年(2012)頃に、現代が終わって未来が始まる。

*****

前スレの155さんが言ってたAちゃんが新しい人で155さんは彼らを導く役割の人なんだろうな。

8 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 16:54:52.62 ID:a9ngsKpO0
>>1

155氏の通信の源は他人に対する深い思い遣りなんだね。
それと責任か〜
オカ板に張り付いて、トンでもな覚醒を願う前に大事なことなんだな。

9 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 17:04:37.10 ID:gcr+U0cG0
別のスレでこのスレ知ったけど、面白いスレだなw

10 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 17:16:59.34 ID:qOnn/fY1i
>>9
いらっしゃいまし〜♪

11 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 17:40:29.00 ID:Rip2XGnn0
今更ながら気付いたんだけど他称が消えてたんだな


12 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 17:41:50.08 ID:jtAtJVAKQ
いちおつです♪

仕事中は怒りと選民主義思考で能力発揮する自分はどうしたら(笑)

13 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 17:51:49.18 ID:qOnn/fY1i
>>12
怒り=理不尽なものに対しての反骨心。
選民主義思考=自分の能力に対する信頼、自負。
…と受け取って良い?

だとしたら、その気持ちを怒りと選民主義思考以外のほかの表現でアッピル出来ないか探ってみたらどうだろか?

14 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 18:00:48.46 ID:jtAtJVAKQ
>>13
そういうのも有りなんですが齢40近いとどうも(^_^;)
だからネットではその逆目指してます。
・・・・・失敗ばかりだが。

体系は順調に丸くなってるのになあ

15 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 18:06:29.41 ID:ViTfMOW+0
いちおつです。
このスレはなかなか面白いですね。

16 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 18:11:34.68 ID:6HGIuqcZ0
>>14

お前のことなんて誰も興味ねぇよ。
無駄なスレすんじゃねぇ。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 18:12:28.17 ID:qOnn/fY1i
>>14
気持ち的に苦手だな〜と思うものには、先に進む扉が隠れているらすぃよ。
変わるって、今とは違うやり方を取り入れて行く事だとも言えるから。

でも今のままで支障無いなら変わらなくても良いのよ。自信もって進めば良いのよ。

あと、年齢は関係ないのよ。

18 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 18:16:06.58 ID:0JZU+bWN0
>16
同意。

19 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 18:17:16.62 ID:jtAtJVAKQ
>>13
>>17
ありがとう。
まあ,たいした事でないがふと考えたんで。
自信が過信にならぬように気をつけていきます(^_^;)

20 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 18:20:11.22 ID:qOnn/fY1i
変化したい素振りを見せる割に、今までのやり方は変えたくないって場合が結構多くて困っちゃうのよ。

…みたいな事をガイドさんがボヤいてたブログを読んだ記憶がある。

21 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 18:32:29.91 ID:jtAtJVAKQ
>>20
変化は怖いなまだ。
度量が欲しい。

>>6
もっけ好きだった!


22 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 18:43:02.07 ID:DpI2vcTR0
最近怒ることっていったら原発関連のことだけだわ
原発関連で理不尽なこと言われるとカッとなる
放射能のことばっかり気にし過ぎると癌になるよ
とか言われるとムカッとくる
この怒りに感謝とか自己主張とか関係あるのか?

23 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 18:49:47.93 ID:dIEfIfGmO
晩酌おやぢは顔文字がウザい
それだけでも止めてくれないかな?

24 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 19:01:24.85 ID:4fkh+y0i0
>>22
俺も。でもそんな優しい言い方してくれる奴いないよ。
キチガイとか異常だとか、とにかくこき下ろされるし怒鳴られるし
言われたい放題。こっちがうまく言い返せないのも悪いんだろけど。
内心は相当むかっと来てる。

25 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 19:06:27.73 ID:hsDgqVgAO
前スレ>>987
裏社会に対する怒りも感謝の気持ちと頭を低くすれば切り抜けられるのでしょうか?
裏社会って負の意識や霊だけでなく、それらに動かされる今生きている人々(組織も含む)の総称という解釈でよろしいのですか?
警察だろうとカルト教団だろうと裏で操れるそんな存在なのかなと…

26 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 19:14:05.69 ID:Fo5TtIroO
遅ればせながら、1乙です。
155さんの「怒り」と「感謝」の話、とても興味深く拝見しています。
夜の部、楽しみに待っています。

27 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 19:22:42.48 ID:jtAtJVAKQ
>>23
せっかく登録しまくってるのに・・・・
>>22
>>24
今日俺も放射能の食い物の話したら同じように言われた。
それで・・・このスレでは言ってはいかんのだろうが・・・
「俺は調べてるから大丈夫♪知らない人が買って食えば経済は助かるから問題ない♪」
と言ってあげた。
まあ・・・最悪の対処法だ参考にはしないでね。

28 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 19:25:09.47 ID:TRg6+KuK0
>>21
私も好きでしたが、このご時勢になって腑に落ちる内容が多く見返して
充足しています。拝み屋や「つかれる」お話や障り物の類など、自身を
投影するきっかけとして密度の濃い作品ですね

29 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 19:28:52.67 ID:gcr+U0cG0
俺みたいに子供虐待死系の話に椅子蹴り上げたくなるほど怒る人間は
ロクな人生送らないんだろうなあと思うと面白いよ。

まあ実際にロクな人生送ってないんだけど、ネw

30 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 19:32:51.85 ID:qOnn/fY1i
怒りの裏側には「届かなかった想い」みたいなのが隠れてたりするのかもしんないね。
原発関連の心配って、勿論自分や自分の身近な人の今後を思って…ってのもあるけど、その他にも、子供達の未来とか被災地の方達の現状とか地球全体の行く末とかに対しての大きな思い遣りというか愛情もベースにあるわけで。
そこに「何言ってんの」的な切り返しが来たら、自分の想いが行き場を無くして宙ぶらりんになっちゃうというか、突き返されちゃったみたいな淋しい気持ちになるよ。うん。

31 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 19:33:34.63 ID:BOvMT6JH0
1さん、乙です。

昨日あたりから、やっとこ155氏の通信が心に響き、実践しています。
私も短気で、理不尽に怒りまくり相手にバズーカー砲撃ちまくり
結局いつも人間関係おかしくなる。

家に帰り、今日会った人たちにひとまず謝ることにしました。
(これは、そう考えるからしているのではなく、そう思ったからやっています)

・今日はごめんね。小局のあなたの真意を理解出来ず陰口してしまいごめんね。
本当は沢山人に認められたいんだね。
褒めて欲しいんだね。
本当はやさしい人なんだよね。
・ある女上司。
よかれと思ってやったこと、怒りまくってごめんなさい。
あの張り紙はやりすぎだったと思うけれど、気がつかなかった私はあなたをかなり傷つけていたのですね。
本当は皆仲良くしたいのですよね。

他もろもろ。

不思議と、実際言葉を交わしていないのに、相手が大人しくなったのです。

どんな相手にも言い分はあり、私が無神経だったりしていたり

すべての魂たちへ。
とてもとても愛しています。
みんなはひとつ。
一緒に学習して平和な世の中を作りましょうね。
至らない私を多めに見て下さい。
私も他人を理解するよう努めます。

さて、自分語りはこの辺で。

32 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 19:33:50.72 ID:jtAtJVAKQ
>>28
あの年末にくる籠苦手な一つ目の神の話好きだった(記憶力なくなっとる(汗)

>>29
それは正しい怒りだと。
自分も同じだが悪い人生とは思ってないよ。

33 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 19:34:31.53 ID:qOnn/fY1i
>>29
んなこたぁない。

34 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 20:07:39.19 ID:TRg6+KuK0
>>32
ttp://www.veoh.com/watch/v16480209ZNz75xK
私はこの「エンエンラ」というお話に出て来る少女に、私たち自身を感じます

35 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 20:08:55.29 ID:Fo5TtIroO
表面上(社会生活上)、怒りを表に出さず事なきを得る術は持っているのだけれど
何せ上手く消化が出来ない。爆発させてスッキリ出来る性格でもない。
いつも、時間が解決してくれるからと(忘れるのを待つ)腹に押し込む。

以前このスレで、想念パワーの恐ろしさを読んでハッとした。
…物凄く出していたに違いないから…
送るつもりのない、悪い想念の影響なんて全く考えていなかった。
普段、集中し意識した時の自分の念は通じやすいと言う事は
血筋と経験上確信していたから、無意識の念、本当に怖くなりました。
浄化する術・ヒントを頂きに参ります。

36 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 20:11:33.28 ID:jtAtJVAKQ
>>34
なんか見たくなったから押し入れひっくり返してる

見てくる!

37 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 20:16:10.95 ID:g0X0HWjj0
>>33
んなこたァあるから、気をつけなされw

38 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 20:22:41.74 ID:dIEa/Dmf0
一歩間違えば、自分も虐待してしまうかもしれないと思いながら、
子育てしている母親もいる。
正しい怒りだけでは追いつめてしまい解決にならない。
想像力かな、大切なのは。

39 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 20:26:57.68 ID:qOnn/fY1i
>>37
ありがとう、気をつけます!w
怒りに対して何らかの反作用が来るとは思ってます。想念エネルギーの働きは信じているほう。

でも、ロクな人生にならないというのはやっぱり違う気がしたんだー。

40 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:04:44.53 ID:qOnn/fY1i
怒りは悲しみだとも聞いた事がある。

自分は人からは穏やかと思われる事が多いんだけど、お腹の中ではじつは結構怒ってるぞ!という事があって。
こちらで赦しについてしっかり学ばせて頂こうと思います。

41 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:07:40.78 ID:DpI2vcTR0
<福島第1原発>「事故起こるべくして起きた」元技術者証言
http://blogs.yahoo.co.jp/proneko5/19488642.html

>「当時は、社内で原発の危険性を指摘しても聞き入れられず、
>会社を辞めて国に訴えても通じなかった」と唇をかむ。


東電と政府がもっと危機意識を持って原発のこと考えてくれていたら
原子力保安員と原子力委員会と電力会社がマトモに機能してくれてたら
やれるだけの対処をやっていた上での事故ならこんなに怒りもなかった

42 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:14:43.74 ID:TRg6+KuK0
>>36
11話の厄神のお話も興味深いですね。土着的な古来の風習や行事を
行わなくなるにつれて、正式な招き入れや送り出しがされずに留まって
しまう厄神や、年越しで招くべき神の不在、増える厄災・・・

現代人が辛気臭いと忌避しつつある風習、それにより土地自体の
力や自浄作用も弱められ、お爺さんの言うところの「別の何か」
を無意識に招き入れているのかもしれませんね

43 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:19:01.96 ID:g0X0HWjj0
まあでも、赦すってのは忘れるってことと紙一重だからな。
赦して忘れるのが正しいのか、忘れないために怒りを抱き続けるのが正しいのか、俺にはわからん。
義捐金やボランティアで罪悪感を癒すのと、敢えて何もしないことで忘れずに抱え込むのと
どちらが正しいのかも俺にはわからんよ。

まあ、俺の選択はどちらも後者だったというだけだが。

44 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:28:26.24 ID:3LIc9/qtO
引き寄せ系は前者だね

45 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:32:36.00 ID:B1HUKCVO0
 155さんは、地震起きる事を書くことによって警告してると言ってるけれど、
 どっちみちこういった予知ものの問題は、

 地震が起きるといって、起きなければ、、、外れたねでいいし、そのぶん防災意識にはげめたね
 という意識がもてる他いろいろあるけれど、

 問題は偶然で、「当たった」とき。それも、指定した場所以外で。そういった場合は
 くると言われて備えられた人と違って、安心しちゃってるぶんどうするんだろうとか思う。

 他にも、霊感系の予知って問題や弊害は沢山ある。本当に背後の人や本人が「まとも」なら
 今の日本はどこに地震がおきても不思議じゃないほどのプレート活性化がおきてるのだから
 自分の地域は大丈夫と安心しきらずに、一応の備えをしておくように というか。
 
 他にも、ここで書かれてる事って、背後の人云々以前に、、もっと人間として
 真摯に生きて、相手と向き合って、調べるべきものは調べて、、いれば答えがそれぞれ
 自らわかることばかり。

 背後の人とかいう以前の問題。

46 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:33:14.42 ID:qOnn/fY1i
「許す」と「赦す」の違いって何だろう?

47 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:34:34.61 ID:WY3hm8090
>>39
何かに対して怒り、その怒りは因果を結ぶ、と
因果応報は必ずしも社会通念上の
善行、悪行には関係無いと過去スレにあったな

原因があって結果をなす
怒りの結果は何をもたらすか……。

思考実験とか禅問答は好きじゃねぇなぁ

48 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 21:40:59.76 ID:jtAtJVAKQ
>>42
お爺さんはあちらの方は良い悪いではなく自然のものであり良いのや悪いのを呼ぶのは人の心と問うてると思う。
あちらは悪くないと。

49 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:52:24.50 ID:qOnn/fY1i
>>47
言葉足らずだったかも、スマソ。
29さんは利己的な理由から怒ってるんじゃなく子供達への愛情から怒ってると思った。それなのにロクな人生にならないとかそんなのないよ!と…そんなんじゃ嫌だと自分が感じたんだな。

「因果応報は必ずしも社会通念上の善行、悪行には関係無い」ってあったね。思い出した。

50 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:53:43.72 ID:NFGpQzCvO
心理学的には、怒りは感情(悲しみや淋しさ)の蓋って言われてるよ。
怒りの原因を突き詰めると、必ず悲しみや淋しさがある。
(相手のためを思ってやったのに理解してもらえなかったり、
彼氏彼女にやっと会えると思ったら仕事でドタキャンとか、
そういう場合大抵怒りの方が表に出てしまうけど、その根底の感情は悲しさや淋しさだったりする。)

怒りに隠れてる本当の感情(悲しみ、淋しさ)に自分で気づいてあげたり、
怒りじゃなくて、その悲しみ淋しさの気持ちの方を相手に伝えると、コミュニケーションは上手になるよ。

逆に、相手が怒ってしまったときは、何か悲しい思いや淋しい思いをさせてしまったのかな、
と考えると、相手への対応も変わるし。

自分も頑張って実践中。人間関係が円満になるよ。

51 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 22:01:11.43 ID:qOnn/fY1i
>>50
僕が聞いたのはこの話だ。とてもわかりやすいです。ありがとう!

52 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 22:03:31.90 ID:TRg6+KuK0
>>48
ええ。ですからその際に「慣れるまでに痛みや悲しみを伴う」と言ってましたね
代謝しているのでしょうね

53 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 22:23:46.64 ID:jtAtJVAKQ
>>52
もっけ見るとさらに155氏のあちらからの介入が疑問になるな(汗)
あちらは介入してくるのではなく人が呼ぶのが正しく思う。

54 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 22:32:29.90 ID:TRg6+KuK0
>>53
もっけ投入は「フラット」にする良いタイミングかもしれません
もっと知られて良い作品ではありますが・・・

55 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 22:34:46.54 ID:hsDgqVgAO
155氏裏社会について気になることがあります。
十年前に私が見た夢にもそれらの思惑と言いますか、今後の有り様の断片の様なものを見ました。
コレが正夢なのかただのゴミ夢なのかはわかりかねますのでお時間がある時にでも視てくださると有り難いです。以前お話になった「思考監視」に関わるお話です。本日は「赦し」について学べるので楽しみにしております。うっかり落ちててもお赦しください。


56 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 22:36:53.08 ID:WY3hm8090
>>49
謝る必要は無いよ。そのつもりで書いたんだ

人の基準の良い悪いが関係無いならば
良い意味での 愛の鞭 でも因を結んで
その結果 何か が帰ってくる可能性がある
……かな。と思ったもんだから

もっとも因果応報自体悪いものばかりではない
とも言っていたからな

それなら近所のカミナリ親父だって
近所の子供を怒鳴ったことで因果を結んで
良い結果が出る可能性だってあるわけさ

帰ってくるものは良いものであってもおかしくない
人の善悪の基準ではないらしいからさ

57 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 22:42:03.59 ID:jtAtJVAKQ
>>54
マニアックだからね(汗)
155氏の持論とは反発するが自分はもっけ側のが納得できる。

まあ後ろとか中とか自体が認知できんが自然霊なら納得できる事がある。


58 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 22:45:52.80 ID:fBmj05EU0
最大の赦しはその存在を認め合わないと思ったら関わらないことだな

59 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 22:57:14.79 ID:qOnn/fY1i
>>56
>それなら近所のカミナリ親父だって
>近所の子供を怒鳴ったことで因果を結んで
>良い結果が出る可能性だってあるわけさ

なんかありがとう。

怒った(叱った?)ことが良い形で子供に影響をもたらす場合もある。うん。

一方で、カミナリ親父としての行動は、近所の子供には「怖いおっちゃん」と認識されて嫌われる可能性もあるね。これもまた因果か。
優しく諭すという方法もあるしガミガミ怒鳴るという方法もある。
優しく…のほうを選んだら、また別の因果を結ぶのか。

60 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 23:12:00.01 ID:4fkh+y0i0
夢っていえば昔、妙な夢を見た。自分自身が後ろの人らしき事をやってた。
自分がベストだと考える行動を体の人は取ってくれず、
妙にもどかしかった記憶はある。

61 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 23:12:13.90 ID:jtAtJVAKQ
>>54
睡魔アラート(汗)
もっけ話楽しかったです。
おやすみ

62 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 23:13:57.34 ID:fBmj05EU0
苛められたり命を救われた経験を三度もしたり
それにはそれなりの理由があったんだな

63 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 23:15:27.11 ID:hfAR1nUX0
>>54
>>57
スレタイが周波数になったので思い出しましたが後ろやあちら側を電波に人間をラジオやテレビに例える考えもありますよね

私達が受信する番組を選んでいる
番組とはあちらの属性や性質の意味ですが

もっけは観た事がないので、早速拝見させていただきますね

64 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 00:15:35.05 ID:Cr68LppD0
過去の質問をサルベージする時、一緒に回答して頂けたら幸いです。

7月に起きる予定の地震によって、静岡東部に影響はでますか?
これから準備しておいた方がいいことありますか?

気長にお待ちしております。

65 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 00:20:46.80 ID:f/pbio4D0
>>64
影響は出るが致命的な事象までは至らない

つか自分で視る力をしろ
155の言葉を良く理解すれば自分で視られるようになるから



66 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 00:45:16.20 ID:Sk718jLFO
自分の感覚だと
許す=許容できる範囲で許可する(リアクション有り)
赦す=全部まるごと受け入れる
(リアクション特に無し)
ってかんじだな

67 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 00:50:46.20 ID:lNU63LWri
予習してるような雰囲気
学生時代が懐かしすw

許す=頭で理解してる
赦す=心で感じてる
というかんじ

68 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 01:28:13.16 ID:NBkOytVW0

許す=頭叩かれた。でも謝ってきたから許す。
赦す=頭叩かれた。でもこれは事前に決まっていたことで
   しかもただの夢で本当は叩かれてなんかないんだよな。
   だから無意味な夢を赦す。でも腹立つから叩きかえそ♪

69 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 01:30:06.06 ID:dXfdrPWl0
現代社会で赦してばっかりだと磔にされそうな気がするな

70 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 01:51:15.68 ID:3C3HYe7/0
人間を経済奴隷として扱う扱う社会は崩壊する運命。アトランティスはそれで
滅びた。


71 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 01:58:04.78 ID:kkq3oMkEO
155さん寝ちゃったんかな。
自分も寝るか。

72 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 02:50:57.06 ID:jszMdtx20
249 :本当にあった怖い名無し:2011/05/06(金) 14:56:45.69 ID:/BwZPSLY0
ぶった切ってあれですが、以前当たると評判のNYの占い師さんに占ってもらえるかもーと
いっていたものです。
昨日帰ってきたので、見てもらった未来の話をちょっと。

今5月に東京が壊滅するような大きな地震あるって噂になってるけどある?
・無い。東京が機能停止するような地震があるようには見えない。
 そんなニュースは見えない。あるとしたら南のほう。(九州?四国らへん)
 今回の東北の地震の余震でもっとも被害が大きいのは
 来年の夏前くらい。
原発事故どうなる?
・これも収束とか、めどが付くってのが来年の秋くらい。
 もう一回くらい大きな事故がある?
 1人でダメなら3人。3人でダメなら5人って人の命が吸われる。偶数。
日本でなにかある?
・空前のスキャンダルがあるように見える。政治家とか皇族?
 日本人の温和な性質が変わった?と海外で報道されるような事が見える。(デモとかテロとか?)

日本系の事はこんなかんじ。
あとビンラディンの事間接的に当たってた!
殺害前に見てもらったんだけど、テロ関係の事があって帰りの飛行機から
なかなか降りれないかもよーだから本もって搭乗したら(・∀・)イイヨイイヨーって言われたら
当たってたw

。。。。。。。。自分は香川なんだが、四国とかくるんかな。東京とか東海とかじゃなく。
千葉とか茨城、東北沖は地震研究者がくるくる言ってたし、四国は155さんによると
大丈夫だと思ってたいんだが(徳島?)。四国も原発あるし、心配だ〜。


73 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 03:29:40.50 ID:2jZW8Tmt0
>>1乙です。スレタイ色々考えてくれた皆さん乙です。

>>50
ものすごくしっくりきた。淋しさから怒っている人とよく喧嘩になる。
ふ… 逆ギレから卒業する時が来たようだ。

74 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 04:41:34.19 ID:wL/mNH6BO
人間ができてないから赦すのは難しそうだ。
でも、自分が赦されてきて今在るとは思える。
155氏が語る赦すとは何だろうな。

75 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 04:43:11.24 ID:atvje7A+0
前スレの最後に155さんが書かれていた女の子と
同じような生い立ちの人がいます。
その人は50過ぎて何事にも卑屈でネガティブで舌打ちやあてつけばかりする。
もちろん寂しさや警戒心から来る疑心暗鬼が根本にあるのはよくわかります。
その人を目の前に、傲慢とも取られるかもしれないけど
どうにも良いほうへ後押しすること出来ない自分の無力さに
途方もなく落ち込んでます。
相手の問題だし簡単にどうにか出来るなんて考えはありませんが
何か少しだけでも出来ることってないのでしょうか?
直接何か言ったりとかじゃなくても、何かないのでしょうか?
その人が素直に話を聞こうと思うような方の登場を待つしかないの?


76 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 04:52:13.96 ID:atvje7A+0
連投申し訳ありませんが、
>>前スレの最後に155さんが書かれていた女の子と
同じような生い立ちの人がいます。

この方は恋人でもなんでもありません。介護先の人です。
わたし自身も何度も疑われたり怒りをぶつけられたり
一時はわたしも怒りで嫌な態度をとってしまいました。
赦せるかはわかりませんが、こういうことを考える
きっかけを頂いたことには感謝しています。
それで、なんとか少しでも心安らかに余生を送って欲しいと
思い書き込みました。

77 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 06:57:56.74 ID:iLJDN2kkO
>>65
えっ、そうなんですか?
大事なところを読み飛ばしたかなぁ。

78 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 08:04:34.10 ID:LZOue+vJO
>>75

その方が素直に話を聞くんじゃなくて、ずっと誰かに話を聞いて欲しかったんじゃないのかなぁ。
と、読んでて一瞬思った。


79 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 08:21:50.66 ID:yKuCOGOU0
おはようございます。

1さんはじめ、スレ立ての労をとっていただいていろいろ考えて下さった皆さん
ありがとうございます。うまい題名だなあと感心しました。

さて、話題に参加して赦すと許す。
  赦す…咎(とが)に対して相手を罰しないこと
  許す…相手の行為、申し出を認めること

いえ、漢和辞典を引いて調べただけなんですけどね。赦しというのはムチのバシッ
という音から来た言葉なんだそうです。つまり鞭打たないという意味。
許しのほうは見たまんまですね。

さてこうして調べてみるとまた色々と考えてしまいますけどね。漢字にはいろんな
知恵が詰まってますね。

>>77
65氏の言う「視る」という言葉は自分の頭で考えて正しく理解し判断するという意味で
おっしゃっているのだと思いますよ。
確かに自分で判断すればそういう結論が出るわけでして。自分の頭で判断することを
放棄したらいつまで経っても知恵にたどりつくことはできませんね。

80 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 08:25:42.46 ID:S51OF0q70
>>75
>>78
そう思う。じっくり話を聞いて、辛かったんですね、の一言でその人は救われる
んじゃないかな。もちろん今までの蓄積分、すぐには変わらないかもしれない
けど、そうやって過去のつらい気持ちが昇華されたときになにか変化がある
かもしれない。
そういう人の話をただ聞くのもかなりの苦行だろうけど、話を聞くうちに
解決のヒントも見えてくるかもしれんね。

>>79
155さんですよね?またトリ抜けてます。

81 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 08:41:56.00 ID:yKuCOGOU0
で、怒りと赦しなんですけどね、これ実は自分のテーマの一つなんですね。
私は師匠に恵まれまして、いろんな方面の師匠が指導して下さいまして、
そのうち主として心とかオカルト面での師匠に指摘されたのがこれですね。
「あんたの生涯のテーマ」って

私も「赦せない!」というネガティブな感情の呪縛からなかなかゆけ出せ
なくってこの感情はどうしたら良いのか、と長い間悩んだのです。

それはやはり前スレの女の子ほどではないんだけれど、理不尽な扱いに
対する怒りですね。今客観的に考えてみると私もけっこう理不尽な環境で
育ってます。私の記憶の中で家族団らんが無いんですね。実際はあるん
だけど、思い出せない。どうしてかというと、進学して離れるまで毎日両親
との夕食で平和に食事できたためしがない。いや実際には少ないけれども
平和な日もあったはずなんだけど記憶にない。

どうしてかというと、夕食のたびに同じ光景が繰り返されるんですよ。
漬け物は無いのか?味噌汁がまずい。○○が▽▽だ、……。
父の食べ物の不満が始まります。すぐに母に対する怒りに変わり母の泣き
声が加わり…。
毎日毎日飽きもせずこれの繰り返しです。そんな中で兄弟姉妹グレもせずに
育ったのですから奇跡的かもしれませんね。

82 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/18(土) 08:50:21.49 ID:yKuCOGOU0
>>80
ほんとだ。おまけに上げちゃった。慣れて無くってすみません。

で、理不尽に対する怒りというのは、父に対するものではないんです。父に
対しても何でいつまでも同じ事やってわかんないんだという怒りはあるけれど
一方で赦してるんです。好きだからなんですね。好きは咎を超えるんですね。
私の理不尽さへの怒りは場合は自分勝手な屁理屈とそれに伴う暴力に対する
ものでした。

83 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 09:12:28.42 ID:f/pbio4D0
>>79
頭で考えたことないからわかんないw
視るというのは心の目で視るんだよ
努力って書きたかったんだけど消し過ぎて脱字しちまった
心で視て心で考える。
すべてを俯瞰して視るんですよ

赦すというのは罰しない
自分と違う考えを許容するということだと思ってるよ
だから自分とは相いれないと感じたら必要以上に関わらない
関わらないことも愛の一つなんだと俺は思ってるんだ

怒りは周りを見る目を閉ざしてしまう。
怒りだけじゃなくて過度の様々な感情もね。例えば恋とかさ
過度の怒りも好意的(悪意もだけど)感情も「愛する」ということから遠ざけてしまうんだよ


84 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/18(土) 09:24:38.46 ID:yKuCOGOU0
また変な日本語になってる…orz

さて皆さん、考えてみて下さい。皆さんの中で世の中の理不尽さに
直面したことのない方がどれだけいらっしゃいますか?

ほとんどの方は何らかの理不尽さに出会って心を痛めた経験が
おありではありませんか?
なんでこんな事がまかり通るんだろう?神様は居ないのか?って。
そして理不尽の犠牲になった方をみると何とかしてあげたいと思っ
たのではありませんか?>>75さんのように。
一方世の中を見ると理不尽や不条理に満ちているとも思えますよね。
特に今回のような震災や原子力災害を見るときに。
そこに出てくるものは持って行きようのない怒りですよね。「なんで」
という。

外に理不尽、内に怒り。この二つの苦に直面したとき人間はどう行動
するか。
黙々と現実的な解決方法を探して処理に取り組むか?サヨさんのように
怒りを形に表して闘争するか?それとも…。
ピコーん。そもそもこんな事に何の意味もないから不条理なんじゃないの?
意味がないなら相手にしなけりゃいいやん。
ここで登場されるのが121氏ですね。

いよいよ佳境に入るのかどうなのか、というところで先にサルベージの
質問をこなして続きはまた夜にというなんたる不条理理不尽の業。

いやこれから畑に行ってアンズの収穫なんですよ。もう落ち始めているからね。


85 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/18(土) 09:37:05.72 ID:yKuCOGOU0
>>83
「視る」っていうと霊視のようにとられかねないので自分の頭で考えると表現しました。
83氏と趣旨は同じかと思うんですけどね。人によって俯瞰して考えるとか、腑に
落ちるかどうかとか、色々調べて判断力を働かせてとか、個性はありそうだけど。

さて過去の質問のサルベージの回答です。

>>2スレ106
>>パチンコについてはどうなりますか。

 将来パチンコは韓国のように禁止されるでしょうか?
  →禁止はされない。

 今後も同じようにパチンコ産業は繁栄するのでしょうか?
  →今後パチンコ産業は衰退に向かい、対策を余儀なくされる。10年で産業としては
   今現在の7割程度の規模にまで落ち込むだろう。現在よりも射倖性を低くし、より
   健全で楽しめる方向へ衣替えしてゆくだろう。

 パチンカスが問題になってますよね
  →パチンコに依存する人々の数は減るだろう。

86 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 09:37:44.65 ID:2E/3Vgmn0
>>84
いってらっしゃい。

87 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/18(土) 09:48:38.57 ID:yKuCOGOU0
>>第2スレ113
>>癌に聞く食品としてはキノコ(舞茸,山伏茸)やキュウリ(抗がん剤並?)ブロッコリースプラウト

 マイタケは癌に効きますか?
  →癌の予防効果がある。

 ヤマブシタケは癌に効きますか?
  →癌の予防効果がある。

 キュウリは癌に効きますか?
  →キュウリには癌の治療効果があり、その作用は無視できない。生食ではあまり効果が無く、
   漬け物ーピクルスでもぬか漬けでも浅漬けでも良いがーで摂取するのが効果的である。

 ついでに夏野菜のナスやトマトはどうですか?
  →ナスには癌の治療効果がある。通常の料理で問題ないが、ナスのヘタには一層の効果がある。
   トマトには癌の予防効果がある。

>>第2スレ118
>>”笑い”も病気抑制に効果あるらしいな。

笑いには癌の治療効果がありますか?
  →場合により治療効果が出る場合と出ない場合がある。癌の予防効果はあり、毎日良く笑う人は
   癌になりにくい。


88 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 09:50:32.90 ID:kfcqZ49r0
怒りで視野が失われるのはいかんが、人間として怒りを持つのはある過程において、課程として必須であると思う。
誤解されそうだけど。

恨みにはしない怒りかな。恨みはダメだ絶対。


89 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 10:01:01.75 ID:TE+y5GNG0
>>83
お。「視る」ということに関して自分と近い感覚の人かも
事象に対し、ただ「あー」って受け入れる感覚じゃないですか?
同時に赦しも発生してる。
自分が見てるけど、自分の中を素通りしていく感覚

90 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/18(土) 10:02:58.29 ID:yKuCOGOU0
>>第2スレ126
>>伊勢女さんの予言だと、アメリカデフォルトみたいなのがあったよね?

 アメリカ国債デフォルトはあり得るか?
  →あり得る。いずれデフォルトせざるをえないだろう。そうならざるを得ないことは
   不都合な真実として認識されている。

 日本国債デフォルトはあり得ますか?
  →デフォルトはない。

>>第2スレ127
>>黄砂って相当やばくないですか?放射能物質並みに

 私も5月の黄砂では一日で喉を痛め発熱しました。黄砂は毒性がありますか?
  →毒性が強く、強力とまでは言わないがつよい発ガン性もある。うがいやマスクで
   防御すべきである。

 放射性物質と比べるとどの毒性はどのくらい?
  →東京に住んで年間総量の放射性物質による害(体内に吸収する分の長期的
   影響も加算した場合)と年間総量の黄砂による害を比較すると、子供では放射
   能被害の三割、大人では放射能被害の七割程度の害を及ぼす。

>>第2スレ146
>>霊界との通信は電子機器とかではできないんですか?

  →理論が発見されるまでなお百年が必要である。

91 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/18(土) 10:11:36.93 ID:yKuCOGOU0
>>第2スレ146
>>癌の治療方法を知っていますか?

  →知っている。そしてそれは研究者の追究の努力に応えて教えるものである。
   求めることなくして与えても受け取れない。

>>第2スレ146
>>宇宙の全法則を理解していますか?

  →把握している。わかりやすく言えば輪廻の法(循環の法)、作用反作用の法、
   慣性の法則(エネルギー保存の法則)の三つに集約することができる。

以上です。それではまた夜に。

92 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 10:32:48.14 ID:LZOue+vJO
>>89

昔寺で坐禅したこととかあるんですが(挫折しましたw)、感情を視るって、そんなイメージかもしれませんね。
感情が発生すると、あらゆる精神から身体に変化がおきますから、それを診る、視る、看るのかなあ。
ホント、漢字面白いですね。

>>83

関わらないことも〜
最初よくわからなくて、書いては消し、書いては消ししていたら、理解しだしてきました。
レスするのも、整理の一つで良いことなんですね。

93 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 11:39:42.60 ID:f/pbio4D0
>>85
俺にはあまり文章を考える教養がないので、
そのような表現になってしまいました。
物事を考える順序で
1.事象にぶちあたる
2.俯瞰して考える
3.腑に落ちる
と思っています。
おそらく155女史もそのようにお考えではと思った次第です。

>>89
感情は受け入れる。
受け入れたうえで必要な感情か否かを考える。
って感じかなー
赦すというのは本当にそのままだね。
絶対に否定しない。肯定し、理解したうえでのことだね

>>92
俺もあまり物事書けないし考える頭がないからね
常に整理しまくりですわ
でもね
最後にはみんなだいたい同じ答えに辿り着くんだよね
これが一番面白いところで、とても楽しいと思うように最近なった





94 :晩酌オヤヂ:2011/06/18(土) 11:51:29.26 ID:H5B51HRtQ
>>87
ありがとうございます。
早速胡瓜は糠漬けを買おう!

95 :socket774@rc:2011/06/18(土) 11:54:08.72 ID:/4JG+vJX0
「伊勢女予言スレ」でアメリカデフォルトの話書いたの俺だww
「ヤスの亡備録」の5月27日のブログに8月辺りに
アメリカデフォルトの可能性があることが指摘されてる↓
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-date-201105.html

155氏、宇宙の全法則で思い出したが、
イーブ人(ゼータレティキュリアン)が書いたとされている
「The YELLOW BOOK」は本当に存在するのか?
また、そこに書かれている「宇宙はビッグバンから約250億年間膨張の後
収縮に転じ、再び1点に収縮すると再び膨張に転ずる」という話は本当か?
もし時間があったら聞いていただけないだろうか?
参考↓
http://www.serpo.org/release29.php

96 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 12:45:14.16 ID:Y2G5yfVi0
>>91
おぉ、答えていただけるとは思わなかった、ありがとうございます。

癌治療の知識はお持ちだが、われわれにはまだ理解できないってことですか、、、。
専門家がもっと時間をかけて細かく問うことができれば、ということなのかな、、。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 13:11:29.50 ID:0nupp7pZ0
>>84
とりあえず乙

理不尽に対して取り得る一般的な対応としては
怒るか無視する。だろうな、確かに

>>58
たぶんその対応は許していない
気に入らないことを無い事にしちゃってるから
但し、気に喰わないヤツを許容する程の器量は、俺にはないなぁ

>>59
昭和アニメのお約束的展開で行くと、野球のボールで植木鉢が割れる
そこで感情的になって怒鳴り散らすか
ぐっと我慢してにこやかにボールを返すか

アラサー氏の後ろの人の話を信用すれば
怒鳴ることが良で笑うことが悪であることもあるんだろうな、たぶん

98 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 14:28:29.20 ID:LZOue+vJO
>>97

関わらないについては、155さん前スレの女の子について悩んだくだりが突き刺さりました。
自分なりの悩み事の答えは、まだ出ませんけど…。

漫画にありがちなオヤジについて。
ああいうのは大抵、数回窓ガラスやられてますよね(笑)。
最初なら優しく注意を即し、次は厳しく。
三回目は怒鳴る。四回目キレる、次はいい加減親呼び出しとか。
そのバリエーション考えると楽しいし、勉強になるかもしれませんね。

99 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 15:30:57.17 ID:xxXWRFEFO
155さんへ

どうしたら良い死に方ができますか?
今死にたいとかじゃなく、放射能や病気が怖いんです。
なので、教えていただけると嬉しいです。

100 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 15:45:32.91 ID:wLqwyy7qO
>>100

自分のために何かをするのではなく
第3者のために働けば良い最期を迎えられるよ。

101 :100:2011/06/18(土) 15:48:05.18 ID:wLqwyy7qO
レス番間違えた。
100じゃなくて>>99だ。

まあ自己レスしてる時点で自分にも言ってるんだろうな。
頑張ろう。

102 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 16:58:17.78 ID:xxXWRFEFO
>>100

レスありがとうございます。
第三者のために働く…
私の知ってる方で、死ぬ前日まで元気で、寝ている間に亡くなった方がいます。個人的にあまり苦しまず、良い死に方だなあと思いました。
その方が、多くの人の助けになってあげていた方で(ちなみに教育関連です)、
他者のためにって、大切なんでしょうね。

103 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 17:02:15.37 ID:qH5cehOJO
米国債デフォルト云々は結構前から話題にはなってたよね。
債務上限については米国議会の駆け引きのネタぐらいに思っていたが。

アラサーさんも、あり得る、いずれ〜、と含みのある表現だし。

デフォルトは回避される可能性は多分にあると理解している。

てゆーか、これ以上円高なったら日本経済逝ってしまう〜

104 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 17:03:51.70 ID:WuuZkV0U0
凄く腹立たしいことがあっても、すぐに発散しないで我慢することが多い。
しばらくすると、大したことなかったのになんであんなにイライラしてたんだろうと思うことがある。
逆もまた然り。

105 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 17:31:58.57 ID:khu0PgF40
もしデフォルトしたら、米国債を大量に買っている(一位は中国)日本も危ないと思いますけど。

106 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 17:43:00.65 ID:f/pbio4D0
デフォルトしたらヤバいのはアメリカにある日本の金(きん)だね
国債は放っておいても対外債務のない日本は資産が減るだけで特に問題はない
むしろアメリカの束縛が消えるし、これまで貿易黒字分で購入してた米国債を買う必要がなくなり
自由に貿易して自由に貿易黒字を政府発行紙幣として刷れる
デフォルトすれば煽りは必ず来るが限定的で一時的な影響で済むだろうね



107 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 18:26:22.91 ID:iLJDN2kkO
>>79
ご指摘ありがとうございます。
判断に足る情報云々もありますが、素養というか適応する為の判断力がないために何事にもテンパってしまいます。アスペを理由にしたくはないのですが、判断力を的確にする方法を後ろの人も含め模索していきたいです。

108 :晩酌オヤヂ:2011/06/18(土) 20:55:36.09 ID:H5B51HRtQ
よくよく見てみるとかなりの食物に癌予防効果あるね。
一番いいのは旬のもの過不足なくだろうが旬壊れた現代では何が旬かわかりにくいし。
とりあえず安いキノコと胡瓜で乗りきるか。

タコと胡瓜の酢の物に変更。
効き目薄そう。

109 :75、76:2011/06/18(土) 21:00:49.09 ID:atvje7A+0
皆さんが大きな世界のことを検証しているところごめんなさい;
>>78>>80>>155さん
個人的な事はスレ違いかとも思いましたが、レスありがとうございます。
その人はとても厳しい宗教的な信念を持った家に生まれました。そういった環境の中
心の通った接触を親に拒否されたり、体の障害や性格のことでも酷く傷つけられてきたようです。
そして成人してからは、ずっと身内や他人を恨みながら一人きりで生活をしています。

その人は皆さんが言う通り、誰かに聞いて欲しい、共感して欲しい、
気持ちの一体感を味わって孤独や不安を忘れたいと感じているのだと思います。
適当とは思えないような怒りも、自分の身を守ろうとしてのことと思います。
ただ、>>80さんがいうように、話を聞くのは私にとってだんだん苦行のようになってきました。
というのも、その人と関わるようになって9年になりますが、いくら親身になっても
まるで底の無い入れ物のようなのです。
その人の気持ちはよくわかるのです。わたし自身も実家は安心出来る場所ではありませんでした。
母親の手料理というものも食べたことがありません。居心地が悪く、遠く離れた場所に
進学を決めたのも早く家から出たかったからです。それでもしばらくは前向きにもなれず、
当時のわたしと、その人は似たような状態でした。
幸いにもその後は様々なことを学ぶ機会にも恵まれ、情動面でのいろんな努力も実り、
過去の問題も解消し人にも恵まれ、今は泣けてくるぐらい幸せです。

こんな素敵な感覚を、その人にも味わってほしいと思ったのです。
ただ、そういうものは自分自身の内から得るものだとも思うのです。。。
だから、わたしや他の人に何とかしてもらおうとするんじゃ無くて
ちゃんと自分に向き合って欲しい、はやく精神的に自由になって、
最後くらい穏やかに過ごして欲しいと思ってしまうのです。
>>80さんのいうように(出来れば早く)何か変化があればいいと思います。


110 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 21:06:25.66 ID:kkq3oMkEO
身体(精神も含)が正常なら、そのとき素直に食べたいと感じるものを摂れば過不足はなくなるものと思うけどな。

情報に躍らされて頭であのサプリ今度はこの食べ物、ってやってたらそりゃいろいろ狂うよなーと。

111 :晩酌オヤヂ:2011/06/18(土) 21:12:11.93 ID:H5B51HRtQ
>>110
正論だと思う。

ということは毎日飲みたい酒は身体にいい!

112 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 21:17:46.97 ID:rgra83yg0
>>111
毎日飲みたくなるのはアルコールは依存性が高いからよ。
何事も程々にが大切ですぜー!

113 :晩酌オヤヂ:2011/06/18(土) 21:20:35.37 ID:H5B51HRtQ
>>112
orz

114 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 21:29:06.37 ID:qGw7FMqq0
>>109
お察しします。が、なんだかその人は現状に甘えているように見えます
根本的に「解決」を望んでいるのではなく「不幸な身の上を糧として、
或いは愚痴のはけ口として」貴方を利用しているように感じます。
言い方は悪いかもしれませんが「アルコール依存」的な構図に仕上がって
いますね。恐らくその人は「他人は他人を絶対理解し得ない」という、
ある意味で強い信念を持っているように感じます

過ぎてしまった事に囚われて、それが何時しか「生きる動機の一部」に
なる・・・底なしです

その人には申し訳ないですが、過去を払拭するような大きな事象に対峙し、
向き合わない限り、決別の道は見えないように思います

115 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 21:36:08.70 ID:khu0PgF40
>>109
その方は某学会ですかね。それはともかく、その人に引きずられて自分が不幸に
ならないで下さいよ。意味ないので。

116 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 21:49:52.53 ID:LZOue+vJO
>>109

ずいぶん長い間経過していたんですね、頭が下がります。

心配なのは他の方も書いておられますが、その方に自分を投影しすぎてしまわないか、ということを読んでいて私は思いました。

117 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 21:57:18.98 ID:kkq3oMkEO
>>111
精神も含む身体が正常なら、だよ
依存状態は精神が正常とは言い難い。

オヤヂさん、身体に悪いから酒も適度に飲んだ方がいいよ。

118 :晩酌オヤヂ:2011/06/18(土) 22:04:50.28 ID:H5B51HRtQ
>>117
(^_^ゞラジャ
休みが雨続きで走り行けないからストレス溜まってるかな?
明日も雨。

119 :75、76、109:2011/06/18(土) 22:43:58.75 ID:atvje7A+0
>>114>>116
ありがとうございます。その通りです。わたしも同感です。
こんなにも長い間、人に弾かれるのが習慣(?)になってしまっているんだと思います。
どうせまたそうなる、と思って行動していたら、やっぱりそのような結果になりますよね。
「あなた自身の努力は?」と責めるように言ってしまった時、とても強く反発された
のですが、それはいまさら意識を変える自信が無いからだと思います。たぶん。
それから「私がこの人のために全部最後まで何とかしなきゃ」的なことは全く思いません。
先にも書きましたがその人をほんとに助けることが出来るのは
その人自身しか無いと思ってます。
そのため、干渉しすぎず9年の間ずーっと一定の距離を保ってきましたが、
当然それに対する「冷たい」との非難も凄いものがありました、、
いえ気にはしてないんですけど。

その人は3歳で障害を負い、親兄弟や友人知人に対しては恨みしかないと言います。
でも最後の瞬間くらい誰かに見取られたいと、最近しきりに言うようになったのです。
でもわたしとしては、わたしではなく、自分自身でそういう人を見つけて欲しいと
思ってしまいます。自分の好きなことを好きなように、自分でやってみてほしいのです。
疑心暗鬼になってると、人の気持ちを正確に受け取るって難しいんでしょうけど、
そういうわたしの気持ちが、早く、正確にきちんと伝わればいいなと思います。

>>115
ありがとうございます、その通りですよね。それと
某学会ではありません。山にこもる(?)とか言ってました。


120 :晩酌オヤヂ:2011/06/18(土) 22:55:50.90 ID:H5B51HRtQ
>>119
その人貴方頼ってるな・・・
貴方だけは自分理解してくれてると思ってる。

気にするなただの酔っ払いのたわごと

121 :晩酌オヤヂ:2011/06/18(土) 23:13:31.32 ID:H5B51HRtQ
まあいいや
119読んだだけで見えたその人の気持ち。
ずっとつらかった誰も信じられない。
けど貴方は私を解ってくれるよね?
貴方だけは私を裏切らないよね?
ずっと一緒にいてくれるよね?
そしてきつい事言われた時はなんで貴方がそういう事言うの!
と甘えているように見える。
実物見なきゃわからない事もあるし貴方の気持ちの問題も考えると言うの憚られるけど。

122 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 23:14:19.05 ID:0nupp7pZ0
>>99
アラサー女史でなくて悪いが

キミにとって良い死に方とは何だ?
じゃあ、悪い死に方ってどんなの?

例えばアラサー女史が“後ろの人”に聞く為には
質問をほぼ Y/N まで簡素化しないといけないぜ?
そして大概のことはそれまでに答えが見えちまうんだな

自分の質問自体が見えないからこそ
不安なのだと思うんだけどさ

123 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 23:15:23.64 ID:8sws9Wo5O
155さんへ
もんじゅについてお願いします

124 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 23:23:46.23 ID:qGw7FMqq0
>>119
上に出てきたもっけというアニメを見るといろいろなヒントが
隠されています。とても面白いですよ

飼い猫は気まぐれに数日間いなくなる、というお話で、その飼い猫は
いなくなっている間「猫達の湯治」に行っているのだそうです

ご主人達が外で受けたストレスを愚痴として聞かされる事で、猫も
「つかれて」しまうのだそうです

だから、猫は湯治でリフレッシュするんだそうです

ご主人達ともっと一緒に過ごしたいから、ご主人達の癒しとなりたい
から、猫達は猫同士でストレスを解消するのでしょうね

話がそれてしまいましたが、拒絶され、拒絶する事が一種のステータス
になっていると「(理解を超えて)他者に認知してもらいたい、自分の
存在を知っていてもらいたい」という思いが強くなるように感じます

それは貴方が「身内ではない完全な他人である」という、一種の安心感から
吐露しているのかも知れませんね

過去に嫌なトラウマを知られている幼馴染よりも、成人して対人関係の
距離感を分かっている友人の方が、先の人生で蟠りが生まれ辛いですから

周りが「冷たい」と言うのは

「完全な他人事」から来る綺麗事です

気にするだけ無駄です

125 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 00:49:30.63 ID:7G9OyBzz0
レシピ板逝ったまま帰って来るなよ、オヤヂ。
雨の中で仕事とは大変だな。肉体使ってばっかじゃなんだから頭使いに来てんのか?
底辺って大変だな。現場監督くらいには出世できたのか?40近いのに。
他人の意見は容れない癖に、他人のことに口を出す。
一人で身体を張って攻撃を受けている、オレってカッコいいとか。
何を言われてもオレを貫き通すってか?元々が弱い精神してるナルシスト。
底辺は底辺らしくしとけ。
酒を嗜んでいる人と酔っ払いはちがうんだよ、酔っ払いはクズ。覚えとけ。

126 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 00:57:19.16 ID:llqaHHWe0
作用反作用の法則が発動ですね。わかります。

127 :socket774@rc:2011/06/19(日) 01:10:13.53 ID:0Cdpjah40
出る杭は打たれるか。125の嫉妬にwww。まあ、いいじゃないか。
飲み屋で飲む酒もよし、また家で一人飲む酒も格別なり。
スレ汚し失礼、では潜行致しまする。いつもの皆に感謝也。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 01:17:48.51 ID:8xuHT4fG0
>>123
過去スレ1にあるよ

170 名前:155 ◆EgHTFQZo3s [sage] 投稿日:2011/05/17(火) 01:57:54.01 ID:g3eFgpbd0
>>154
 文殊の問題は解決できるでしょうか?
 →解決は困難であり、10年から15年かかる。
 文殊は現在の自体が原因でさらに大きな事故を引き起こしてしまうでしょうか?
 →そうはならない。

129 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 01:53:45.06 ID:kzM9HY0DO
>>125
何か嫌なことでもあったのか?
125に幸せが訪れますように。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 01:59:22.27 ID:7G9OyBzz0
>>126
そうですねw正負というわけじゃない、どっちかっていうと保存法則内。

>>127
嫉妬とはwww異議ありですね。釣りですよ。
人をおちょくるのが好き、というのが不快なのでね。
誰しもが反面教師という一面をもっているのであろうけど。
同じレベルでいえば理解できるかなってことです。

>>129
いえいえ、お気遣いなく。
私のレスで嫌な思いをしたのでしょw
129に幸せが訪れますようにw

131 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 02:22:22.51 ID:jgfeJ8CJ0
新しい方法を見つけるまでは
身に馴染んだやり方を使い続けるしかないの。
また見つける気があればなのだけど。

今まで生きてきた中で
その人がその系統の場面に対していろいろ試行錯誤した中の
一番効果があったと感じる方法を使っていくの。

そういう意味では、傍から見てどんな行動でも
その人にとってのベストを尽くしていると言える。

かな?

132 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 02:22:45.43 ID:1AL97CzwO
参考書読んだ→実力問題テストの様な流れにワロタw

133 :晩酌オヤヂ:2011/06/19(日) 05:42:17.94 ID:XI1Ky3hfQ
>>125
人が真面目にレスしてるのにつまらん批判して流れ切る荒らし行為しながら自分正当化させる考えがわからんな。
あとはスルーしてあげるから反省するように。

さてやはり雨すな・・・・
拗ねてまた寝ることにするか・・・・

134 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 06:08:43.24 ID:bUFVecem0
上から目線はやめなされオヤヂさん
>>125は口は悪いがわからんでもない
人の意見云々は俺もオヤヂさんに言いたい

ただの批判レスでも
反省すべき点は受け入れるべき

批判に対してそのまま対抗してたんじゃ
155さんの作用反作用の法則によると
批判の無限ループだ
そんな批判の嵐のスレなんか見たくない

赦して受け入れるべきところだここは


135 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 07:05:19.64 ID:aayFsvbu0
なぜ、ベストを尽くさないのか。

136 :晩酌オヤヂ:2011/06/19(日) 07:54:08.66 ID:XI1Ky3hfQ
>>134
あれは批判ではなくただの中傷でしょ?
荒らし行為だよ。
あとはスルーするから大丈夫♪

137 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 08:29:56.24 ID:1AL97CzwO
目には目を…だと、想念パワーを周りに放ちながら、無限ループを繰り返すんだね。
どうすれば両者にとってベストだったんだろう?

138 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 08:56:02.20 ID:bmeI2Zl2O
罪を憎んで人を憎まず


それが難しい。

139 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 08:59:43.48 ID:0j04f2Wo0
おはようございます。

さて昨晩は、2番スレの質問のサルベージをしておりまして、3時過ぎまでかかって
しまいました。
サルベージといっても通信ではなくて、その前段階。皆様のレス・投稿を読み直して
その中にある質問や疑問を一人づつ一覧表の形に整理しておりました。昨日はレス
の600番から1000番まで、自分の投稿や通信も含めてきちんと読み直してみました。

実はその頃はあまり皆様の投稿に詳しく目を通すことが出来なくて流し読み程度だった
のです。それであらためて読んでみますと大変勉強になりますね。
皆様の意見もですが、通信についても、へえ通信はこんな事を言っていたのかとあらためて
感心する部分があります。

また一方で自分の投稿について配慮が十分行き届いてない部分があるなぁと反省しました。
誤字脱字消し忘れも何とかしてくれと言いたいレベルですし、表現についてもこれでは
意図が正確に伝わらんだろう、という部分も散見されました。

140 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 09:10:25.05 ID:0j04f2Wo0
読み直してみて思いますのは、やはりこれはどのレスも投稿も省略して良いといもの
ではないな、ということです。
いろんなレスや投稿が時間を置いて伏線のように作用している部分もあります。

またそれ以上に、皆様の投稿を読んでいますと多くの方とそれぞれ価値観や意見を
討論しているようでもあり、また読みながら自分の考えが整理されてくるようでもあり。
なかなかリアルでこういう密度の高い議論をし、人の考えを聞く機会を持つのは難しい
のでそういう意味でも読むだけでも貴重な経験をした感覚です。

さて1スレから思い出してみますと話題の幅も様々でそこに交わされた議論も内容が濃い
のでこういう機会がありますと人間の考えは急速に進む部分があります。私も2スレを
読み直すだけでちょっとモノの見方、人間の考え方に対する理解が少し深まった気がしました。
皆様もお時間がありましたら一度過去スレを読み直されて、現在の目から見直してみられては
いかがでしょうか?
きっと新しい発見がありますよ。

141 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 09:24:46.58 ID:0j04f2Wo0
で、通信にあらためて感心する部分があると書きましたが、私は通信を読んでみますと
私が書いたという感覚はやはり無いんですね。文章自体は確かに私がタイプしたもの
なんですが、あらためて新鮮に読めるんです。

それで私の通信なるものはどういう性質のものなのか、あらためて考えてみますと、
インターネットみたいに相手の通信を正確に復号できているかというと、100%そうじゃないんだ、
違うんだよ、という通信がありまして悩んだことがありました。

霊媒の方の肉体を支配して直接後ろの方が語ったり書いたりする、これだと100%なわけです。
しかし私の場合はそうじゃない。
私が質問しますとそれに対して正しいか間違っているか応えてくれる。一方、イメージを送ってきて
私がそれを言葉に直し、またそのイメージの翻訳が正しいかどうかを確認する。こういう作業を
しているわけです。

で、これ考えてみますとこれは言葉がうまく通じない相手にインタビューしているのに似て
いますね。こちらは相手の言葉はわからないけどなんとなく言いたいことは判る。相手は
こちらの言葉はわかっているが喋(しゃべ)れない。
こんな条件です。

142 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 09:41:18.46 ID:0j04f2Wo0
で、相手の言いたいイメージを自分の言葉に直すときに、やはりこちらにそれに相当する
言葉がないとイメージを受けてもどうにもならない。言葉の通じる相手であっても、こちらに
それに相当する知識や語彙(ごい)が無いとチンプンカンプンになって理解できない。人間
というのは自分の器以上のものは受け切れないんですね。

ですから器というときに、社会で揉(も)まれてつけた人間力というような意味で使われることが多い
けれども、皆様の豊富な知識や、様々な興味や関心を通じて追究された思考、これも立派な器と
言えるのではないか。たとえ引きこもりであってもすでに立派な器をこしらえているかも知れませんね。
ただそういう人の場合は器としてのバランスが悪い。形がいびつになっている。

どんなに大きな器でも形がいびつではあまりたくさんの水を盛ることはできないですね。
ひしゃげていたりへこんでいたり、穴が空いていたりすると水は入らないばかりか漏れ出すことも
あるわけです。
水というのは知恵のたとえです。器は丸くないとどうにも扱いに困りますね。



143 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 10:06:33.63 ID:0j04f2Wo0
こうして皆様の考えに触れたり体験をお聞きしますと、自分の作ってきた器に足り
なかった新しい発見がある。新しい知識を吸収し、新しい見解の発見がある。
器を広げ丸く整えるチャンスがある、こういう点を過去ログを読みながら強く感じたわけです。

そして現在進行形で人生に直面する難題、人間関係の難題、これをいかに乗り越
えるかという議論が続いている。これも素晴らしいことだと思います。こうだという
算数のような解答・解決策はなかなか無いのですが知恵を持ち寄り問題を掘り下げてゆくことで
知識を広げ見解を広げてゆける。その中に何らかの具体的な対応と言いますか、あるいは
解決へのヒントが見つかるかも知れない。

知識や思考だけで作られた器は弱点がありますね。打たれ弱いんです。やはりそれだけ
では自分自身の自信がついて行かない。人の迫力に対峙(たいじ)したときにぐらぐらと揺れ
てしまう。理不尽な迫力が襲ってきたときに堪えられなくってぺしゃんと潰れたり破れたりしてしまう。
しかしそれを乗り越えたときに、ぐっと強靱なしっかりした器になる。

強い器、しっかりした強度がある器にしようとすると、鉄を何度も何度も火で焼いて鍛えるように、
やはり人間関係の現場の体験でたたき上げ鍛えてゆくしかないんですね。ですから一見理不尽
とみえる事象も、それを乗り越えあるいは解決できたときには感謝の体験に昇華しうるのではないか。
理不尽に押しつぶされてしまっては感謝もくそもありませんが。

144 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 10:20:54.12 ID:0j04f2Wo0
ですから理不尽というのは乗り越えるべき壁として与えられた課題ではないか?
こうも思えるのです。
過去スレのサルベージをしつつ現スレの皆様の投稿を読ませていただいてこんな
問答が私の心で繰り広げられておりました。

   人生は何のためにあるのか?
   理不尽な体験を得るために生まれてきたのだ。

確かに見えない世界は安住の世界らしいですから、理不尽さとは無縁ですね。安住の
世界でいくら器を広げても、それは引きこもりの器とあんまり変わらないんじゃないか。
水を盛ったら自分の重みでひしゃげてしまうひ弱な器でしかないのではないか。

だから広げた器を鍛え上げるためにこの世に生まれてくるのではないか?
こうも考えられる。

しかし理不尽さを体験するだけ、器を鍛えましたよ、だけではいかにも寂しい人生だ。
やはり器に水を受け、それで地上を潤してゆく。枯れた大地に木を植え、花を植え育てて
ゆくことが大切だ。
理不尽を調和してこそ意味があるんじゃないか、そんなことを考えていたわけです。



145 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 10:27:08.82 ID:nWuiD+zN0
アラサーさんおはようございます。
最近このスレを知りました。早速ですが質問があります。

最近、全国的に神社のご神木や鳥居が倒れる事象が続発しているようです。
国家的危機の警告であるとか何か象徴的意味があるのでしょうか。

風水とか結界についてなどよく知らないのですが、あの場所にあの高さの
スカイツリーが建つことは東京や日本にとっては良いことなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

146 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 10:40:54.87 ID:0j04f2Wo0
さて後ろの人からの通信を受けましてイメージを受け切るにはやはり私の器に
足りない部分がある。知識としても経験としても足りない部分があり、話がその
部分になると私としては言葉に出来ないわけなんです。

うーん、なんだろう?なんかあるんだけど言葉が出てこない、あるいは知識がない
ので見当がつかない、ということがあります。語彙(ごい)だけだとポンと知らない言葉が
飛び出したりすることもないわけじゃないんですが、知識となるとやはり厳しい。

それで私の通信はたとえると雑誌の記者が物知りを取材したようなものだ。こう
言っていいと思います。

文責はあくまで私にある。だから向こうが言っていることをきちんとお伝えできているか
どうか、そこに私の聞き間違いや聞き漏れが無いかというときっと有るだろう。それは
私の責任だ。
あるいは私が勝手に誤解して向こうがそのつもりでないことを記事として書いている
部分もあるかもしれない。または向こうが本当に言いたいことが理解できなくて
どうでもよいようなことを書いているかも知れない。
幕末維新に日本を訪れた外国人の日本訪問記を読むと、私たちからするととても変な
ことを書いている部分もある。
私の通信記事もそんな変な部分があるかもしれない。

こういうことを念頭において、皆様ご自分の心で判断なさって疑問をお持ちになり、
追究していただくのが良いのではないかと思います。それと通信についてはかなり
限定した質問になっていることにもご注意いただいて読んでいただきたいと思うのです。

147 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 10:50:27.21 ID:0j04f2Wo0
例えばヲヤヂさんの >>108 のレスなんですが、ひょっとして誤解されてらっしゃらないかな?
通信は
 予防効果→キノコ類、トマト
 治療効果→キュウリの漬け物、ナス
と言ってるだけなので、通信はキュウリには予防効果は無いと言います。

なんで漬け物なんだよ?と言う疑問は有るんですが、通信の言うことをそのまま書けばこうなんですね。

つのだじろう氏についても「霊的知識の普及という点に限って」と但し書きがあるんですよ。逆に問題が
あるんじゃないかと疑っても良い内容ですね。問題があるのか無いのかは存じませんが。

皆様におかれましてはこの辺のことも十分ご注意なさって検証されていただきたいと思います。

それではまた後ほど。

148 :晩酌オヤヂ:2011/06/19(日) 12:07:54.86 ID:XI1Ky3hfQ
>>147
確か癌細胞そのものは日々生まれては消えているはずなんですよ。
予防はその発生率の低下で治療は消す効果と考えると双方ともとる事が望ましいと思われます。

ツノダ先生も正しくとはわからぬにせよ名を残したのは確かですし。

記憶にある限りでは犬の中に侍がいて話していたな・・・

149 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 14:29:08.17 ID:7G9OyBzz0
喩えるならば、我々は行き先の知れぬ小船に乗っている。
後ろの人という星の方向を読み取る155を、案内人に見立ててね。
ただ、酔っ払っているかのごとき者が他者に絡む上、案内人の言葉を
聞き取りにくくしている。何人かの人が諌めるにも関わらずにだ。
「あらXXちゃん、だめよ〜そんなことしちゃ」の段階じゃない。声を荒げても云うさ。
口汚さで、本人の方向を見誤らせる可能性は否定しないけどね。
受け容れる、不貞寝する、いずれもっと大きな反発を受けて脱落する。
本人次第。3つしか無い訳ではないが。
奇しくも同行二人だけではなく、乗り合わせているのだし。平穏無事な旅だけじゃない。
荒れるように見えて予定調和かも知れませんし、全員ではないけれど必要な過程かもね。

>>131のように自分の言葉で紡ぎ出す人もいれば、
>>132のように感じる人もいる。操られてしまっているのかねえ、私も。

150 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 16:41:52.67 ID:qZqNK9pr0
そんなにオヤヂどんの書き込み気になりますか?

私はそもそも、155氏の書き込みしか真剣に読んでないので(をい
スルー以前に目に入ってないけどw
読んでいないわけではないけれど、気にならないなぁ。

小難しい話を載せる人も、たぶん真実かもしれないけれど
155氏程の文章力と説得力がないので、頭にすら入らない。

けれど、色んな人がいていいかと。
(121だけは、未来に向かって頑張ろうとしている魂に無力感を植えつけるので反応したけど)

151 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 16:44:52.75 ID:BMh+e2gL0
自分の考えるベストを尽くしても
還ってくる反応に思うような効果が感じられなくなる時がある。
そういう時は、周りの方がいままでと違ってきてるのかもしれないのね。
さて、どう立ち向おうか?
それでも錆びついた切先を振り回すのか。

変わるのは怖い。

なぜ怖い?

知らない自分が待っているから?

152 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 16:48:18.19 ID:37AO0PaWO
>>150
仏教も嫌い?
121は(もしくは121が参考にしている考えは)仏教的だよね

153 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 16:58:52.72 ID:BMh+e2gL0
オヤヂさんは好きですー
真っ直ぐスクスクとした方だなと思う。

だけどもしかしたら接し方(特に敵というか相容れないと判断した相手へ)のバリエーションを探す時期なのかな、とも思う。
それは他の人のためにそうするべきだ
というより
オヤヂさんがもっと気が緩んで楽チンになるスタンスが別にあるのではないかいな?
と感じたからかもです。

154 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 16:59:27.68 ID:qZqNK9pr0
仏教もなにも

今現在いる人の言葉が一番大事ですわ。
なぜなら、キリスト教にしても仏教にしても
元々の彼らの言葉を100%伝えているか?noですよね。
そこに、間に自分流の解釈した人間がわらわらいて。


解釈次第では間逆の意味になることもある。

そもそも、「 仏教嫌い? 」と大雑把に括れるのかw
そんな一言で括れる程、薄っぺらなのか仏教はと。

それよか、今ここで感じている155氏と仲間達の生のやり取りですよ。
生きた言葉大事ね。

出かけるのでばいばい

155 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:16:02.46 ID:h9Cw3RjoO
始祖は記録を残さず
行動のみが愛だからだ

156 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:22:53.45 ID:/y5XuO0XO
理不尽な体験を得るために生まれてきた。

と言われていますが。

例えば、突然津波で押し流されて死んだ幼子にとって、果たしてその体験に意味は有るのだろうか。

あるいは、生まれて間もなく津波で死ぬことが、今生の目的だったということなのか。

質問ってことではないのですが、暇潰しに考えてたらハマってしまったですよ。

ちょっと整理したくて書き込みしてみました。



157 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:50:35.80 ID:kzM9HY0DO
死ぬ時期は自分で決めて生まれてくるっていうよ。

死をもって他人に教えること(例えば命の尊さとか、当たり前と思っていたことの有難みや、
与えられた時間を悔いのないよう精一杯生きよう思ったりとか)も、自身の学びの内に含まれてると思うけど。

158 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:54:17.57 ID:08xhxoW40
ごめん自分も気になるクチだ>オヤジさんの書き込み
私の場合、たぶんオヤジさんがコテだから
必要以上に気になってしまっているんだと思う

このスレに限らないと思うんだけど、「誰の発言か」は極端な話
どうでもよくて
発言の内容のほうが重要な気がするんだ
けど、コテだとどうしても「誰の発言か」という余計なことに
まず気を取られてしまうんだよね
で、その人に好意を持っていれば、その発言に対する評価が甘くなるし、
苦手と思っていれば、ささいなことにも引っかかりを感じてしまうこともある

それと125の発言は、たしかに表現の仕方はあまり適切ではないけど
うなずけるところもあると私も思うよ

誤解しないでほしいのは、私はオヤジさんのことが嫌いなわけじゃなくて
発言にはすごく感銘を受けることもあるし、同意できるところもたくさんある
だからこそ、そういうところはちょっとだけ残念だな、と思ってしまうのね
ああ、なんか自分すごい「何様?」って感じだね。申し訳ない

これはあくまで私個人の意見でしかないし、
コテをどうしてもやめてほしいということではないです

159 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:00:09.20 ID:Y2ZSUESR0
零感の上拙い文面でスレを汚す事をお許し下さい

震災以降様々な情報を閲覧するうち、正直「私はいつ死んでもおかしくない」
状況にあるのだ、と自覚しました。そう考えた時、自分にとっての「怒り」
が喩えようも無いぐらい悲しみや後悔を生む可能性がある事に気付きました

たとえば、朝起きて出かける前に、身内と言い争いをしたまま外出するとします
仮に私が外で死んだ時、或いは身内が他所で亡くなった時、非常に強い悲しみと
自身に対する強い後悔の念に苛まれるだろう、と考えた時、不思議な事に「怒り」
が生み出される根幹か自分の中でゆっくりと瓦解していくのを感じました

人間何れは死んでしまいます。それは直ぐなのか、それとも先のことなのかは
分かりません。でも「最期は笑顔で過ごす事」、それは中々出来ない事ですが、
常に「最期」に巡り合う可能性を感じて日々を過ごすと、自然と自分が穏やかな
気分に満たされたように感じました

私のような単純で泥臭い人間は、その程度が一番しっくりきているようです

160 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:13:36.97 ID:nxQ/aSLt0
酔いどれオヤジはトリックスターだよ。このスレの
オヤヂとわざわざしているところが
彼の一筋縄ではいかないところを表しているでしょ
このスレが長く続くために必要な存在かもしれない

161 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:20:24.04 ID:1AL97CzwO
>>156さんには、是非前スレを通して読んでいただいて、
後にどうお考えになるかを聞いてみたい。
実は私も「そういった現世の理不尽さ」について
曇った気持ちで無理矢理飲み込む様な、何とも言えない気分になる所だった。
目前にせまる大津波に、一人でも多く町の人々が助かる様にと
自身の命を省みず、避難誘導活動を優先され
亡くなられた方々の報道が幾つもありましたよね?老若男女問わず。
こんな人の世の理不尽さに、果たしてどんな意味があるというのだろう
神や仏は本当に存在するのか?思っている様な神ではないのか?と。
でも、その部分について前スレで、ようやく無理せず・腐らずに
理解する糸口を見つけた様な気がしました。
これは私にとっては大きな宝物
155さん、後ろの方々、共に集う皆様に、感謝しています。

162 :晩酌オヤヂ:2011/06/19(日) 18:27:41.68 ID:XI1Ky3hfQ
ええと・・・
話が大きくなってきたようだ。
擁護批判いるだろうけど自分は自分としてしか動かないつもり。
ついでに色々あったからこそスレ荒らしたくないため自分は批判等基本スルーさせていただきます。
最近はまったりで行くつもりですので。


今日はTV日のため亀レスすまんす。

163 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:40:49.73 ID:nkRmzc+E0
それならヒトラーやスターリンは何のために生まれてきたのかとなるが。

164 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:42:25.25 ID:1AL97CzwO
自分のため

165 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 19:17:34.31 ID:HRVx+ab5O
>>163

世界や地域の不平不満が、ああいうモンスターを作る場合もあるんじゃないかと思う。

人間、あそこまでいかなくとも、誰でもああなりえる場合もあるんじゃないかと思う。
カリスマ性とか時代がフィットしたイメージ。
簡単に言うつもりもなく、殺されたほうはたまったもんじゃない、肯定したくもないけど。
殺人が正義の時代もあった。
正義とは、なんだろう。


話はまた違うけど、少し前に、虐待する親に関しての話がここのレスに書いてあった。

虐待するとかそういう人は、またその親に虐待されていたという話をよく聞く。
自分も子育てしたから、危うさがよくわかる。
産める育てる器が小さかったんだな、と思う。
155氏が生い立ち書いていたが、私も同じだった。
まだ親を赦せてない。
甘えてるのだと思う。過去の環境に。
ま、まだ現在進行形で多少あるが。
ただ、自分の子どもには同じ思いをさせたくないし、なにより愛らしい。

震災の時に、命はって誘導した人のような、そんな人になりたい。
まだエゴ丸出しダメ親だけど、…願わないと叶わないからね。

とりとめのない乱文、自分語り失礼しました。

166 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 19:48:43.90 ID:+fmxGT8y0
>>162
他人の意見を聞くつもりはないし、
自分の意見は述べるとな?

じゃあ、
俺も同じようにオヤヂの批判だけするわ。
もしくはコテつけて毎日愚痴と意見だけ
垂れ流すわ。

貴方の意見は
上記を認めることになるのだけど
それでもいいのかい?

他人のスレでコテをやるなら
赦して認めて受け入れる度量をつけてもらわないと
後々スレの住人が苦労する結果になるから
少し考えてほしい。

オヤヂさんは嫌いじゃないんだ。


167 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 19:52:27.41 ID:nkRmzc+E0
>>164
いや、自分の修行にとかいうから、あれのどこが修行かと。

>>165
確かにあれはドイツやソ連の不安定な状況が生んだものだろう。でも、殺されたくないわ。

168 :晩酌オヤヂ:2011/06/19(日) 20:06:25.77 ID:XI1Ky3hfQ
>>166
意見に対しての批判は受けても自分の性格嫌いだから程度の小さい相手にいちいち反応してたらスレそのものが低下すると思うんですよ。
検証スレだし。
批判したいなら自分の意見に対してどうあるべきかを問うべきであり中傷だけで返答してたら雑談スレにしかならないと思います。

169 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 20:19:56.91 ID:7G9OyBzz0
>>150
では、そんなに私の書き込みが気になるのですか、3回の書き込みなのに。

ま、噛み付いてばかりいても迷惑をかけるだけなので、
155への質問へと、切り替えます。


あと勝手ながら、今後も必要と思えば噛み付きます。

170 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 20:29:15.04 ID:7G9OyBzz0
155へ
現世というものが魂の修行場ならば、理不尽なことがあったとしても魂を磨くための経験として理解しましょう。
ですが、すべての魂を磨いてレベルが上がったとして、その後の目的は何ですか?
経験を経た魂を何に対してどのように使うのです。
無垢なる魂をなぜ磨くのです?経験後の魂とどう違うのです?

どうやら敵対者がいるようですが、現世においても霊界においても勢力争いをしているのですか?

そもそも敵対者は悪ですか?

次は後ろの人そのものへの疑問です。

171 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 20:39:57.72 ID:7G9OyBzz0
始めに、特に断りを入れて置きます。
この質問は155および後ろの人にとって、失礼な質問に見えてしまうと思われます。
155以外はスルー推奨です。

言い方が古い上に正確ではないのですが、
所謂多重人格者のうちの一人格の変形などが、後ろの人と同様の書き込みをした場合、
見分けることはできますか?
見分けるための具体的な方法はありますか?

ついでに、
ライトノベルは読んだことありますか?

172 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 20:52:07.79 ID:LdGTQSt80
>>148
>>予防はその発生率の低下で治療は消す効果と考えると双方ともとる事が望ましいと思
>>われます

なるほど、そういうことですか。失礼しました。こちらが早とちりでしたね。


>>156
>>突然津波で押し流されて死んだ幼子にとって、果たしてその体験に意味は有るのだろうか

これは私の >>144
   >>人生は何のためにあるのか?
   >>理不尽な体験を得るために生まれてきたのだ。
という発言を受けてのものですよね。
で、ちょっと言葉足らずだったな、と反省しているんですが 144 の発言は通信の質問に対する
回答という意味ではないんですよ。そんな印象を与えちゃったのは申し訳ないんですが。

これは私がそんなふうに自問自答していたということなんです。皆様の投稿を読みながら。その
時に心に涌いてきた想い、ということですね。

では自問自答の中で出てくる想いは後ろの人と関係ないのか?155の説で言えばそれこそ
155に同行する見えない人の言葉じゃないのか、というツッコミは可能なんです。

それはひょっとするとそうかもしれない。しかしたとえそうだとしても、皆様の質問に対する回答とは
まったく意味が違うんです。
そうじゃなくて、お互いに人生というものに対する感慨に耽(ふけ)っている時に思わず口をついて
出た言葉、とこういう種類の言葉だとご理解頂きたいと思うのです。

173 :晩酌オヤヂ:2011/06/19(日) 21:00:27.70 ID:XI1Ky3hfQ
>>169
はあ・・・仕方無いお答しましょう。
批判が批判生み出し自分が批判されてるだけならスルーもできるが他の人も巻き込まれては無視決めるのは難しいんですよ。
社会に生きていれば解ると思うけど。


155氏なんか微妙にお久し振りな気がします(笑)

174 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 21:05:29.96 ID:LdGTQSt80
>>171
>>この質問は155および後ろの人にとって、失礼な質問に見えてしまうと思われます.

いえ、私は特に失礼な質問とは思いませんが。
今日は171さんとヲヤヂさんの絡みの流れがあるから、この流れに乗ってゆくのが良いのかな?

それで、171氏のご質問は私の個人的見解に対するご質問ととらえてよいのでしょうかね?
後ろの人の見解も聞いてみたいと言うことでしょうか?

今日は用事をしながらになるのであまりサクサクとレスすることは出来ないと思いますが
171氏のご要望に添った方向で応えてゆこうと思います。


175 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 21:36:38.30 ID:7G9OyBzz0
>>174
ご配慮ありがとうございます。
他の人から見た場合、統合失調症の疑いを抱いている無礼者に見えるかと。

今までのレスを拝見する限り無用とは思われますが。
いずれ幼少期の体験での部分で、そうした疑念が起きるのは時間の問題ですし、
今までそういった検証がなされていないようなので。
想定内の質問でしかないでしょう。

できれば155と後ろの人両方で、お願いします。

本筋では、>>170が私にとって重要ですが、今後時間の取れる時で構いません。

176 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 21:37:08.13 ID:6Tfejja20
155さん エレニン彗星の地球接近で地殻変動があり
人類の大半が死ぬ災害が今年9月〜10月にあるらしいんですが
どうなんでしょうか?

177 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 21:50:38.66 ID:/y5XuO0XO
>>172
アラサーさんのおっしゃるとおり、通信とは明らかに別物の発言でした。

読み込みが足らず申し訳ない。

しかし、稀にみる良スレ。毎日チェックするのが楽しみっす。

178 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 22:21:25.25 ID:LdGTQSt80
>>175
>>無礼者

床にゴムタイルを貼る作業をやってる最中なんですが、壁の凹凸に合わせて
タイルを切らなければならないんでややこしいんですよ。
で、30分かかって切り終わって合わせてみたら切る目を間違っていたという。

その間ずっと上の文の意味を考えていたんだけど、やっとわかった。そういうことか。


>>170 ですね。
まず、私の見解をお話しします。

何のためにと言うご質問ですが、私は以前にもちょっと申し上げましたが、何のため
の前に、なんなのさの方が大切じゃないかと思うんですね。

人間ってなんなのさ?自分って一体何なのさ?
この問いかけですね。

で私もやはりこの結論に至ったわけです。
「我思う。故に我あり」ですね。

179 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 22:34:26.49 ID:LdGTQSt80
私は物心ついたときから人間の魂、あり方に大変関心を持ったのです。
なぜかというと、自分は明らかに見えない世界からこの見える世界に生まれて
きている。修行のために生まれてきた、という意識がはっきりある。
その見えない世界の具体的記憶とかは無いのだけれども、はっきりしたイメージ
がある。
それはお互いに思ったことが相手に丸わかりで心の中で思えばその通りになる世界、
というイメージなんです。

例えば宙に浮きたいと思えば浮ける。地球の裏側にゆきたいと思えば一瞬で
ゆける、岩を砕こうと思えば念を集中すれば一瞬で砕ける。
そしてお互いに心の中がツーカーなので嘘をつけない世界。
そういう世界が自分にとっての目に見えない世界だというはっきりした意識があった
のです。

それで、この目に見える世界に非常に違和感を持ったものです。
何に一番違和感があるかというと、人の心がわからない、わかってもらえない。
そして、大人は実は何も言わないだけで本当は自分の思っていることは全て大人には
わかっているのではないか?という疑いを長い間捨てきれませんでした。


180 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 22:39:40.53 ID:A7pWHbZP0
>>178
「我思う。故に我あり」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%91%E6%80%9D%E3%81%86%E3%80%81%E3%82%86%E3%81%88%E3%81%AB%E6%88%91%E3%81%82%E3%82%8A

俺が思うにこの結論に現在到達できる人間って限られてると思うんだよね。
よほど虐げられて孤独な人生を送ってきた人間じゃないと考えないようなことがたくさん含まれてると思うんだ。
すべてにおいて自問自答ッスよ
恵まれて育ってきた人で、「我思う。故に我あり」と思えた人間って相当に少ないと思うね。

181 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 22:45:09.97 ID:LdGTQSt80
そして自分は何のために生まれてきたのか、その当時、心の中で自問すると答えが返ってくる。
修行のために生まれてきたのだ、と。

ここまでは >>170 氏と似ているかも知れませんね。

何の修行か?
心の修行である。

心とは何か?
愛と慈悲である。

ここでハテ?とストップです。
慈悲と言う言葉の意味はわかる。しかし愛ってなに?

愛という言葉の意味がわからないんですよ。

当然ですね。私の家庭には愛が無かったのです。そもそもその前に感謝がなかった。

慈悲はわかるんですよ。いつも母親がかわいそうだな。何とかしてあげたいなと思っていたから。


182 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 22:59:53.69 ID:LdGTQSt80
で、私は大人という存在が大変不思議だったんです。

彼らは子供の私からすると何でも知っているようで子供がしてはいけないことを
命令し、するべき事を指図する。あたかも知恵の塊のように見える。ともかく子供
の知らない世の中のことや世界について何でも知っている。何でも答えてくれる。

それなのになぜつまらないことで突然我を忘れて怒り出すのか。
なぜ、人生や魂について何も語ろうとしないのか。

それである時、両親に聞いてみたのですよ。人間はどうして生まれてきたのか?
私は当然、人間の魂がどこから生まれてどこへ帰るのか、人間の魂とは何か、
魂の秘密を教えてくれると期待していたのですね。
答えは驚くべきものでした。

人間は目に見えない卵と精子が合体して分裂し生長し、人間になる、と。

私は驚愕しました。当時の私には細胞という概念がなく初めて聞く話だったのです。
肉体というのは小さな細胞が集まって出来ているのだ、これは考えてもなかった事実
ですね。
でもそれ肉体の話やん。人間は肉体でなくて魂なのに。

私の本当の驚愕は、なんでも全て知っていて私の心の中まで見通しているはず、
と思っていた両親が、実は魂に関しては私より無知である、という衝撃的な事実でした。

183 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:12:21.73 ID:qu79ZKQP0
>>156

例えば、、、
幼子の魂にとっては、前世でのカルマの解消。
その親の魂にとっては、その悲しみを乗り越え、受け入れる修行。

184 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:20:02.64 ID:zCjZROs6O
>>179
例えば宙に浮きたいと思えば浮ける。地球の裏側にゆきたいと思えば一瞬で
ゆける、岩を砕こうと思えば念を集中すれば一瞬で砕ける。
→父の臨死体験と酷似しています。
そしてお互いに心の中がツーカーなので嘘をつけない世界。
→うぉぉー155氏も同じ物をみてらっしゃったのですね。ただ、私と違うのは
この世界も意志が後にツーカーに成ってしまう未来に成るからそれを阻止するために私は生まれてきたのだと思ってましたが、どうやら違うようですね。

185 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 23:22:26.43 ID:LdGTQSt80
この時、実は大人は一番大切なことを知らないんだ、聞いても無駄だ、と諦め
てしまったのです。
私の周りの大人は誰も私の本当の疑問に答えてくれそうな人はいなかった
のです。

私は一人で心の問題、自分がイメージは出来るけれど具体的にわからない
魂の世界の問題を追及するようになりました。
あの世とはどんな世界か。愛とは何か。

家の前を中学男子が二人下校してきました。「○○子がええなぁ。好きや」と
ニタニタ女の子の話をしながら通り過ぎます。
そのアホ面を眺めながら恋愛とはなんと愚かなことかと思います。自分は絶対
恋愛なんかしないよ。恋愛は愛じゃない、と心に言い聞かせます。

夜布団に入って天井を見ていると、何人もの人たちが上から自分を視ている
ような気になってきます。
自分のすること、思うことはすべてこの人達に知られているのだ、と思えます。

私は思索したり本を読むのが好きな子供になりました。
不思議なことに私の周りには同年代の男の子がいませんでした。小学校に
上がる頃には女の子とも遊ばなくなり、幼稚園は嫌いだとの理由で入らなかった
のでその頃はごく孤独だったのです。

186 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:39:01.13 ID:kzM9HY0DO
なんのために修行するのか。
別スレだけど、さっきちょうど同じような質問に86さんが答えてる。

「霊界も上を目指してんの。止まれないの。いつか涅槃へ行きたいの。みんな。」

これわかりやすくないかな?


187 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:51:34.10 ID:7G9OyBzz0
こ れ は いけませんねえ。
155さん、個人情報に関しては端折る事を覚えなさい。

それと170・171に対しての質問に答えようとしたときに、
質問の意図を測ろうとして、私の事を少し無意識にイメージしてしまいましたね。
集中したときに精神が現実から遊離しすぎるように見受けられます。
「しゃん」となさい。

188 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/19(日) 23:53:26.41 ID:LdGTQSt80
そして自分なりに思索する中で、あの世は思うだけで何でも出来る世界である
という意識があるわけですが、思う、考える、ということを自然と重視するのです。

自分とは何か、肉体を否定し、物質を否定していったときそこに残るのは思うという
エネルギー、思う力ですね。今自分が考えているという事実。思うということが全て
じゃないか。こう考えるようになる。そこで大切なことは何か?こう問いかけたときに
「自由」という言葉が返ってくるんですね。

世の中で、あるいは学校では人間は頭で考えるという。いやそうじゃないでしょう。
考えてる存在そのもの、それが人間であり、自分でしょう。頭は考えるために人間が
使う道具でしょう。ちょうど自動車が肉体で、それを運転する人間が魂・心でしょう。
こう思うわけですね。

どうしてこれがわからないんだ。世の中の混乱は肉体が自分だと思っう価値観に
あるじゃないか。だから魂こそ人間であり永遠に存在して輪廻してゆくんだ、このことを
大きくなったら証明しよう、とこんなことを考えるようになってゆきます。

いつもこんな事を考えていましたのでとても同級生と話が合わない。あいつは何を考えて
いるかわからないと言われますが、私にすれば何を話して良いかわからない。どうしたら
みんなの話題に入れるかがわからない。ですから小学校も仲の良い友達は出来たけど対人
スキルはごく低いままだったのですね。聞かれたら雄弁になれるけれど自分から話せ
なかったのですね。

189 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 00:03:51.92 ID:9WF/vg5T0
>>156
亀でとんちんかんかもしれませんが
その子がこの世に生まれる前から色んな人にすでに関わってると思うのです。
その子が亡くなる事で色んな人に色んな影響を与えるということで意味ある・・
と私は思うのです。誰にも関わりも持たずに生まれてくる子はいないと思います。


190 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/20(月) 00:15:43.41 ID:WQEmuVDu0
大学に進学するまで私の基本的認識はこのようにして形成されました。主として自己との
対話と、社会や現実・書物を自己の感覚と照らし合わせてゆく。反発したり同調したり、
認識をあらためたりしながら。

そして基本的には人生は修行であり、人間は修行のために生まれた。より高い境涯に至るために。
そのような認識を持っておりました。ぶっちゃけ神仏に近づきたい。上にゆきたいという指向を持って
たわけですね。
その追究におけるキーワードは愛と自由でした。

愛と自由なんて言うとロックかなんかみたいだけど、私にとってこの言葉は外から来た言葉じゃ
ないんですよ。
自分の中から涌いてきた言葉でした。しかしどちらもその意味がわからない。自分の心の中で
納得できる回答がない。当時は自分の手に入る限りのオカルト本を漁っていたのですが、もちろん
外の書物の中にもない。

私は単純な言葉にこだわるところがあるのです。それは真理は単純で子供でも無学な者でも同様に
理解できるものであるはずだ。そうでなければ真理とは言えない、という信念があるのです。やはり
子供の時に自分との対話で浮かんだ回答ですね。

そして徹底的に考えてみて、納得できなければなかなか前に進めない。腑に落ちないと嫌なんですね。





191 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 00:24:26.19 ID:UeEEmlKo0
アラサーさんの心の修行というのは、前世からの続きの行いなのでしょうか。
前世で心の修行が完遂出来ずに終わったので、今世でも求めている、ふとそんな事を考えました。
前世でやり残した事を、今世で行っているなんて事があるのでしょうか。

192 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 00:25:35.82 ID:Ib/Tq37fQ
121と171がかぶるのは俺だけかや???

193 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 00:28:02.09 ID:xSpiVTOj0
>>192
空気嫁。出てくんな

194 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 00:42:59.81 ID:wftrX8Qc0
オヤヂさんは、言ってみればバラエティ番組におけるテリー伊藤
トリックスター?そんな有益な存在じゃないです。


195 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/20(月) 00:50:06.72 ID:WQEmuVDu0
大学に入って私は真面目に「自分はこれから見えない世界の存在を証明するのだ」と意気込んで
いました。そして大学の図書館で、また町の書店で様々な書物を漁りました。これから自分はどう
すべきか。
どうすれば見えない世界の存在を証明して世の人たちに貴方たちは間違っていると言えるのか。

そうしたときに出会った衝撃的な言葉が「人は己は何をなすべきかを求めたがるmのだが、先ず
己とは何かをこそ先に問うべきである」という言葉でした。
私はこの言葉によって自分の求めていた方向が間違っていたということを悟ったのです。

私は自分のことを、内面の価値が全てだと信じて己の心を追究していると思っていた。
そして世の中を批判して、また人々のあり方を批判してそれを正さなければならないと思いこんでいた。
しかし、実はそれは大きな錯覚で、何の意味も無いばかりか、もしそんなことをしてしまえば事態を
逆にさらに複雑に紛糾(ふんきゅう)させかねないことなのだ。

なぜか。私の世の中への批判、人々への批判は心の中に理不尽な暴力への怒り、頑迷な無知への
怒りがわだかまっていたのです。そうしたものが形を変えたものに過ぎなかったからです。神仏に
近づきたい、心の段階において上に行きたい、これも社会的な上下の価値観に支配されていたに
過ぎなかったのです。
私は自ら作り出した様々な想念によって自らの心を或いは縛り、或いは決め付けて区別し、或いは
そっぽを向き、さまざまな心の不自由の中でおぼれていたのです。重い精神の軛(くびき)をずっしり
と肩に背負い込んでいたのです。



196 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/20(月) 01:10:14.53 ID:WQEmuVDu0
私自身は覚えてないのですが、家人によれば小学時代の私は親に褒(ほ)められた
ことがほとんどないのだそうです。
いつも勉強しろ勉強しろと叱られていたのだそうです。

私は幼いときから国語能力は優れておりまして、社会面専門ですが小学前から新聞を
読み始めました。ひらがなの前後から漢字がわかるんですね。
見たことのない漢字、知らない言葉でもなぜか読みや意味がわかってしまう。ですから
国語は良いのですが、とにかく記憶力に問題がある。
特に単純記憶が苦手で、いまだに小学生相手に神経衰弱でボロ負けする。

だから成績は良い方ではあるんだけれど、中途半端なんです。叱られるばかりですから
自信が無い。
やはり人から褒(ほ)められたい、認められたい。認められ褒められる地位になることが
良いことという、無意識の価値観が働いている。

それ以上にどうも魂の中にあるカルマのような上を目指すという意識がある。
「より深く、より広く」というのはあまり問題が起きないのですが、「より高くより上に」の考えの
中には、人間を「価値ある上の人間」と「価値無き下の人間」という無意識の差別意識が混
じっていることがある。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 01:15:16.86 ID:LUvCL/OTI
>>192
あ、おやぢさんも?
私もそう感じてましたよ。

ところで。
私、おやぢさんの上からものを言うってのが、全くわからないんです。
隣で、お酒ちびちびやりながら、ちゃちゃいれしている楽しい人なんじゃないのかな?
そういうイメージでレスを読んでると、そんなにきつい言葉には感じないです。

どちらかと言うと、ずっと上の方でも出てくる、
〜しなさい
〜しろ
みたいな言葉遣いの方が、明らかに上からなんですよね。
まあ、こういう場所の慣習なのは、わかっているんですが。

流れ的に、強く受け取ってしまってゾッとする事もあります。
オヤヂさんなり他人のことを指摘できるのであれば、その視点でまずご自分が努力しませんか。

155氏が書いておられることが本当なら、この世は一人一人、ご自分の修行の場なわけで、
目障りに感じるなら、まさに自分をただす鏡と思ってみたらどうでしょう。
私もいろんな学びの途中です。

他人には向上のヒントを惜しみなく与える。
でも、命令するのは自分に対してだけで充分。
そんな風に感じます。

198 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 01:26:45.36 ID:7boP/oJzO
>>199
怒りが錯覚ですか…
「己が誰であるか」を気付かせるための前置きだとは思うのですが、だとすればこの世の悪やわだかまりは放置されるべき物ということと言うことになるのでしょうか?

199 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/20(月) 01:33:21.18 ID:WQEmuVDu0
こうした事に気づきました時に、私は自分自身の心、自分自身の考えが多くの嘘を
基盤として展開されていたんだということに気づいたのです。
押しつけ、拒否、無視、怒り、妬み、恨み、差別意識、鈍感。
それら多くの根底には怒りが存在することにも気づかないわけにはいきません。

ここで赦しの問題に直面したんですね。


さて、ここまでおつきあい下さった方はおわかりだと思うのですが、私は今は自分は上を
目指して修行しているとは思っていないんですね。
ではどう思っているかというと、やはり幼い頃に与えられたキーワードの「愛」と「自由」
だと言えるんですね。

その意味はもう少し経過をご説明しないとわかりにくいと思いますので長くなってしまって
申し訳ないんですがしばらくおつきあい下さい。
その前にちょっと休憩させていただいて、お仕事の残りも先にやらせていただきたいと思います。

200 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 03:53:13.07 ID:s3HGf/WfO
155さん、あなたからは本当に学ぶ事が多いです。
きっと私にとって、大切な何かが見つかりそうだと感じて以来、お邪魔させて頂いています。
正直私は一度、このスレを去ろう、関わらないようにしようと思ったんです。
最初の好印象を裏切られた様な感覚を、前スレ途中で持った事がありまして。手前勝手でとても恥ずかしいんですけど。

最後の見納め・暇つぶしにと寄った時に、例の121氏の件がありました。
あの一件からの流れが無ければ、恐らく私は155さんを完全に誤解したまま、此処にはもう来なかった。

悪意の元、引きずり下ろそうと企む存在の事は、凡人の私にはわかりせん。でも
あなたと後ろの方、そしてこのスレの方々との関わりに
自分の中に何等かの希望の光を見出だした時、無意識か意識的にか
それまでの殻を打ち破りたいと、まるで泥の中から這い出す為もがく様に
自分の心の中の黒い部分や人生の難題、或は弱点をさらけ出し
あなたやこのスレに対し、投げ掛けて来る方も少なくないと思います。
それらは一見、とても醜く映ると思います。
11月迄と言う未来が変わらないのなら、悠長な事は言ってられないとは思いますが
今は、私は155さんならきっと打開し、乗り越えられる事と信じています。
応援しています。と共に、今後とも、皆さんとご一緒に学ばせて頂きたく
何卒、宜しくお願い致しますm(__)m。
スレ汚し、大変失礼致しました。

201 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 04:00:44.11 ID:aNTKhRdt0
「宇宙はひとつの楽器である。」というサイトがあります。155さんのように後ろの方と夢で交信できる人物で夢の内容を詳細に書いています。
その内容がとても興味深く、最初からそのサイトを読み解くと155さんが疑問に思われていることをシンプルに解説しているような気がしてなりません。
そのサイトでも示唆しているように今後155さんのような能力を持つ人物(子供達)が増えていくような気がしますがどうなんでしょうか。

202 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 04:00:49.29 ID:9lY+2udh0
>>124
>>119です、とても面白そうなものをありがとうございます。
これから1個ずつ見てみます。

203 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 06:10:20.62 ID:Ib/Tq37fQ
>>197
いや最近は気をつけてますが現実ではよく口が悪いとか説教する時は頭ごなしに徹底的にやり込めてしまう性分なので文章にも出てるかもしれません。
あとちゃちゃだけでなく一応まともに返答してるつもりですので(笑)


155氏と自分はある意味反対の人生送ってきて違う自由を求めてると感じました。
だから引かれたのかな?


今日は雨だから休みになあれ

204 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 06:17:49.26 ID:Ib/Tq37fQ
追記
自分がここに引かれた
ね。

205 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 06:52:36.22 ID:P2PaMeGzO
より深くか・・
朝から何だかヒントを貰った気分

206 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 06:56:44.57 ID:P2PaMeGzO
155さんはさそり座ですか?

207 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 07:36:03.96 ID:hVPetnhi0
>>206
違う気がする

208 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 09:09:08.77 ID:teeM2qq80
個人天体に魚か羊はいってると思う

209 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 09:32:46.91 ID:Su2CWBdg0
似た人生を歩んでるようなので俺と155の違いを紐解けば
何かの答えにたどり着けそうだ

210 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 09:53:21.09 ID:rtapeQcmO
俺は師匠(先生)に恵まれない人生だな。皆とは毛色が違うように感じるけど、ここから何か学べることあるのかな。

211 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 10:06:29.25 ID:mNwH48kVO
>>210
学ぼうと思えれば学べるよ。何事からも。

212 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 10:46:27.07 ID:Su2CWBdg0
>>210
ありとあらゆるものに疑問を持て
正しい自律、綺麗な想いを忘れるな
今日より明日の自分をより良くしよう、より幸せを感じて生きようと想いを馳せろ
それが「学び」の本質さ


213 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 12:39:04.62 ID:r2SwNvfXO
>>183
レスどうもです。
その他の方々も。

たぶんカルマとか転生が唯一の解答なんですよね。

なかなか理解が及ばない事柄ですけれど。

今回のアラサーさんの話も色々と考えさせる内容になってますよね。

またじっくり考えてみます。


214 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 12:54:36.98 ID:/XlqS2DUO
>>210
反面教師って言葉がある。
師匠が210に取って不利益になるようなことをするなら
己は違う人間になるように考えればいい。
その足枷は210の未来に利益になる。

215 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 13:42:52.49 ID:gWqTiepV0
>>203
好きとか嫌いとかじゃないが、書き込みするまえにほんの少しだけ立ち止まって考えて欲しいとは常々思う。

216 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 14:25:21.18 ID:wuYXm6TSi
怒りの解放。
自分はセドナメソッドというものでなくしてる。

理不尽な仕打ちをされ、怒りをなかなか手放せない時に色々自分に聞いてみると、
この人がずっとこのまま何の罰もうけず、のうのうと生きていくのが赦せない。
と心の底で思っているのがわかった。
だからずっと怒りを離せなかった。見て、過去を思うだけで、嫌な気持ちになり続けていた。

でも赦せない気持ちを手放したら、見るだけで嫌だった気持ちも10分の1ぐらいに減った。楽になった。

その時、赦しは自分を楽にする方法なんだと気付いた。

217 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/20(月) 14:38:27.97 ID:Jfr/RFTC0
こんにちは。

plalaが規制されてしまいまして書き込めなくなってしまいました。携帯からと思いましたが
うまくゆかず、ネカフェからの初投稿です。規制解除までの間は一方的で細切れな投稿になる
かもしれません。あらかじめお断りしておきます。

218 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 14:38:56.28 ID:VpEbP/3L0
>>203
オヤヂさんは自分への攻撃に対してはスルースキルある程度高いような気がする。
自分が好きな物や者などに対して何が害?が及びそうな雰囲気になった時に反射的に反応してしまう弱点があると感じるよ。
もちろん現実的に守るべきものに危機が迫っている時には速やかに対処が必要で、そのような場合にはいい方向に向う強みだなと思うんだけど。

たまーにだけど、「威嚇」するのはやり方が違うんじゃないかと思うよ。話し合いするには威嚇は向かないもの。

長所は短所で、短所は長所。
弱点は強味で、強味は弱点になるよね。


219 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/20(月) 14:41:50.28 ID:Jfr/RFTC0
さて、ネカフェ投稿も難しくて悪戦苦闘です。
時間が経ってしまいましたが昨夜の続き。

私は自分のことを思考体であると認識している。意識というのは考えることそのものですね。
次々と様々な事を感じて、考える。そして行動する。そうした能力であり、そうした活動その
ものである。当時はそう考えておりまして、そのこと自体は今もあまり変わりません。

220 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/20(月) 14:45:00.56 ID:Jfr/RFTC0
本文長いよとシステムに叱られてしまいました。
これは解除されるまでちょっと難しいかも。


(続き)
ここにすでに一つのカルマがあるのかも知れない。
しかし当時はそれにあまり気がつかなかった。

とりあえずここまでで仕事に行ってきます。また夜挑戦してみます。

221 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 15:00:51.12 ID:ncwaQGP70
ケータイかスマホのほうがらくそうだね

222 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 15:14:06.14 ID:s3HGf/WfO
155さん
これ、携帯投稿時に便利です
つhtt★p://u★la.cc/2★ch/(★削除しアクセスして下さい)べ●かんこ

223 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 15:35:57.93 ID:Ib/Tq37fQ
>>218
自分だけでなく男は多かれ少なかれそういう生き物ではないでしょうかね?
野生時代から家族や仲間守るための特性あったから。
最近は子供より大人の方がおかしくなってるのではないかと思うニュースばかりだけど・・・

あとまた子供の列に車突っ込み。
霊界とか死んだ残骸ごときが現世に影響とか信じたくないが何かが狂ってきてると感じる。
未来ある子供が不幸になるニュースは嫌な気分になるよ。

224 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 15:48:23.38 ID:Ib/Tq37fQ
昼寝してる間に小学校に包丁男まで・・・・

225 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 15:57:44.66 ID:5PdJo5tn0
前に車当て逃げされてめちゃくちゃ腹立って絶対犯人見つけ出してやるとか意気込んだけど、一週間もしたらどうでもよくなった。
怒りなんてそんなに持続せんよね。

226 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 15:58:08.17 ID:VpEbP/3L0
>>223
生物的な性質も関係あるかもですね、なるほどです。

…そういえば急に出はじめた草食系ってなんだろ?スピリチュアルで男性性と女性性の統合についてよく目にするようになって来たのと関係あるのかな?

確かに最近は違和感を感じる事件や事故が多い気がします。ニュースを見て考え込むことしばしば。子供達にとって良い世界になるように大人が舵を切らなくちゃいけないのだけど。。。

227 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 15:58:17.94 ID:Ib/Tq37fQ
>>215
一応最近は考えながら書いてはいるつもりです。
名指しでないから反応遅れてしまいました。


そして今日は健康診断行ってきやした。
聴覚マジヤバす(笑)
耳鼻科行けいわれたヨ


228 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 15:58:58.69 ID:gWqTiepV0
>>223
そういう特性を理解しているのなら、なおの事その使いどころは考えないとね。
人間はいつでも思ったままに行動するだけじゃないからさ。

229 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 16:00:29.62 ID:gWqTiepV0
>>227
ありがとう。
いろいろ考えながら書いていけばそこでまた見えるものが広がったりもするから、おすすめ。
健康不安は養生しませんといけませんよw

230 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 16:05:29.66 ID:Ib/Tq37fQ
>>226
草食とかスピなんたらはわからないが最近若いのの話聴くと夜寝ないともたないとかなんか若さないよ。
20代なぞ夜中遊び通してそのまま仕事とか普通だったし。
毎晩4時まで遊んで2時間寝て仕事とかしょっちゅうだったし。
ゲームしてたら朝だったは共通してるけど(笑)

231 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 16:09:16.14 ID:Ib/Tq37fQ
>>229
難聴は生まれながらだから気にしてなかったが医者に真剣に言われるとさすがに焦りました(笑)
どうやら仕事も職業により悪影響あるレベルらしい。
診断書書くの悩まれた・・・・

232 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 16:11:34.51 ID:VpEbP/3L0
>>230
イメージどおりだ。パワフルだなーw
耳鼻科は診察に行ってくださいね、ほんとに。

233 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 16:19:39.59 ID:Ib/Tq37fQ
>>232
いや当事ももちろん今の仲間も年齢くる前はそんなもんだったと言ってるよ?
昼間眠いとかいいながら夕方になると今日も行こうと誘われたり拐ったり

まあ自分の今の会社にいるのが例外で充分遊びまわりもいるだろうけど

草食動物ぽいのはいるなあ確かに

234 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 16:28:44.53 ID:Ib/Tq37fQ
しまった雑談してしまった。
すいません(汗)

235 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 17:27:29.61 ID:inX7XkMlO
>>226

何に対しても諦めとか、面倒とかが先にくるのかもしれないですね。
ガツガツしない=女性化?
も、あるかもしれないし

N○Kスペシャルかなんかの本で、Y染色体が衰退しているとか読んだことがある。
詳しくないので興味あるかたは、染色体あたりで本読むと面白いかもしれません。

余談ですが、オヤヂさんと同じく?、自分も若い頃はディスコ(笑)で飲んだくれ、踊りまくり、さらに夕方まで飲みあかし、またディスコ。
席陣取って仮眠、また飲んだくれでした。
オヤヂさんより上、自分オンナですがw。
驚くことに、自分よりさらに上世代(バブル組)は、今でも元気だったりしますよ。

236 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 18:00:11.59 ID:Ib/Tq37fQ
>>235
自分の行ってたスナックの姉ちゃんとかも俺よか元気で酒強かったわ。
男性が弱くなってるのではなく女性が強くなってるだけかもね。
いい傾向だと思う。
能力あれば性関係ないし。
ただしちまたにはびこる女性権利団体とかは嫌いだ。
女は身体に月経あるから休んで当然とか身体弱いからとか男だって身体弱いのおるし39度の熱出しても出社するんだあと。
できなければ男でも出世できんし。
全てにおいて平等に見て判断する社会は必要だよ。

237 :171:2011/06/20(月) 18:14:51.53 ID:jFvnPnfF0
全くもって、ツッコミどころ満載ですね。

これでは折角年相応の言葉使いにしていたのに、元の木阿弥になりそうです。

ま、一応昨夜書いておいたものがあるので、先に投下しますが、
次からは相手に応じてキツくなります。

238 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 18:20:06.96 ID:DmPsr/fI0
出世より大事な事は、
他者に依存せずに快適に生きる能力を身に付ける事。

出世とはすなわち奴隷階級下における鎖の重量が増えたに過ぎない。

239 :171:2011/06/20(月) 18:23:50.96 ID:jFvnPnfF0
では少々時間があるようなので、
>>173にレスしましょうか、今度は丁寧に。

気をつけてもらいたいのは、>>169はあなたへのレスではないこと。
完全にあなたの推察で、勝手にレスしてること。
他の人からも、上から目線について注意されているにもかかわらず、
こちらがまるで社会経験がない様に誤認させる部分があること。
スルーすると言っておきながら、機会を伺って見えるかのようなレスであること。

勘違いされているようなので言いますが、私はあなたよりも年上ですよ。

では何故あのようなレスをしたかは、その後の流れでわかるはず。
「底辺」は元々ご自身の発言からです。本人ならば許されるが、他人はダメというのは、この際無しです。
一緒に働いている人たちが見ていないからといって、不用意な発言は自身をも含めての侮辱でしょう。

本来125は金曜日の夜に投下しようか迷っていたものでした。

あなたを見直した部分は、他の人に言われて顔文字を止めたことです。
だからといって、馴れ合う気は一切ありません。お互い様ですが。

見直しは止めです。自省も自制もできないのではね。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 18:27:31.38 ID:U9NXP7X80
亀です、210です。レスありがとう。
>>211
そだよな、人生何事も勉強、学校行って学ぶだけが勉強じゃない。
世界のすべてを学ぶには人間の人生ごときでは時間が足りないなあ。悔しい。

>>212
何でも疑問をもつのは基本だよね。やってみる。

>>214
なんとか、「アイツみたいにはならない」で今まで生きてきたよ。
人間としてマトモに育ってるか?それは疑問。

>>223
以前からあるにはあるけど今年多いよね、児童の列に突っ込む事故。
あれもなにかあるのかね。155氏の話にあったA子ちゃんみたいに狙われてるのか?
しかしやっぱ上の世代ってタフだよね。俺全然ダメ。
夜遊びは体力的にダメ、睡眠大好き。性格は草食とはほど遠いけどねw

241 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 18:27:47.71 ID:rw9MKnQA0
別にどうだって良いじゃん
年上だ年下だ威張ってもネットじゃ何の意味もない
無論男だ女だ言うのも同じ
ネタだと思って楽しんでおけよ
こんなところで議論や人間性の優劣を競っても何の意味もないだろ


242 :171:2011/06/20(月) 18:38:52.29 ID:jFvnPnfF0
では、まず>>192>>197
感じを受けるとか、その程度の推測で他者と私を混同したのを、
そのまま書き込みするのは止めていただけますか?失礼でしょ?

>>197
好き嫌い程度で彼を批判しているわけではありませんよ。
今日ここまでだけで何回書き込みをしているのです?彼は。
異様ですよ。減らすことは充分可能です。つぶやくが如くです。
過去スレなど数える気にもなれません。
それと、呼びかけと命令とに応えない事に、どれほどの違いがあるのですか?
そもそも相手に変化を求めているのです。
言い方は悪いけど発言封じに取れます。

243 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 18:40:19.11 ID:LUvCL/OTI
>>236
オヤヂさん、私も団体によっては、主張が理解できない事あるし、近寄らないようにしてる。
でも、月経については、本当にツライ人もいるって事だけは、理解してね。
私も、熱が38度越えて仕事行くこともあったし、午前に末梢の腫瘍のオペ受けて午後から仕事したりもしたけど、月経のひどい時は、立てなくなったりしてね。
仕事どころか、電車もムリな事があるわけなのよ。
でもさ、風邪とか嘘ついて休むと、翌日ぴんぴんしちゃって、昨日ズル休み?って言われる事もあるし、
かといって、上司に生理がひどくてなんて電話したら向こうもドギマギするだろうし、次の日顔合わせにくいしね。
だから、生理休暇というのは、ほんとにありがたい。
もちろん、みんなじゃないし毎回でもないけどね。

平等にするというと、必ず、男性に合わせる論調でしょ。
だけど、必要な私からすると、平等にしたいなら女性に合わせる案も検討して欲しいなと。
男性も同じく休みを取れるようにすればいいのにといつも思ってました。

あ、でも、オヤヂさんのレスの大意にはもちろん賛成です。


244 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 18:45:41.39 ID:Ib/Tq37fQ
>>239
普通に批判されたならば答えるのが道義。
レスの件はすいません自分の勘違いでした。
別に自分が底辺であるのは否定していませんが?
そして同僚にも見せたけど興味ないと一蹴された。
ついでに自分の否もあるにせよ貴方も自身の書き込み見てみる事が必要ですね。
悪く言えば上から目線は変わりません。
まあお互いに干渉しなければいいのでしょうね。

245 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 18:52:39.74 ID:Ib/Tq37fQ
>>240
あまり後ろとか影響とかでなく人の心にストレスが溜まりすぎてるからとか現実的に考えたいが少し異常ですよね。

>>243
男性だから解らない事のが多いからなあ。
女性でも自分より能力高いというか女性ならではの接客能力も見てました。
実際に下でしたし自分(笑)

246 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:00:22.64 ID:LUvCL/OTI
>>242

失礼に感じたなら、ごめんなさい。
ただ、誰かと誰かを混同したんじゃなくて、印象が似てると感じたってことなんです。
どうでもいいことだけど、やっぱり今も似てると思ってしまいます。
そこがちょっとおもしろかっただけで、他意はありませんでした。

ところで、あなたがどう思おうと自由なのですが。
他人様の生き方を自分の信念に従うように変えるというのは、おかしくありませんか。
変えられるのは、自分のことだけですよ。

それに、こんな書き込みで人を思い通りに動かせるなら、オヤヂさんに構ってないで、もっと他に変えるべき人いるじゃないですか。
私にそんな能力があったら、戦争をやめさせたり、東電の隠蔽体質を改善したり、やりたいことがいろいろありますね。



アドバイスや苦情は、伝えていいんです。
だけど、それを受け入れるか受け入れないかは、相手の自由です。
オヤヂさんより長く生きていらっしゃるなら、尚の事、経験的にはもうご存知のことなんじゃないでしょうかね。

247 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 19:05:24.15 ID:Ib/Tq37fQ
追記
同僚ではなく上司ね。
これは怒られそうだから訂正させて(汗)

248 :171:2011/06/20(月) 19:12:29.72 ID:jFvnPnfF0
それと>>223
あなたは本当に、一晩考えてから書き込みなさい。
>>霊界とか死んだ残骸ごときが現世に影響とか信じたくないが何かが狂ってきてると感じる。
これ、激怒する人がいても、おかしくないですよ。

私の事を121とかと一緒扱いしてますが、あなたのほうが余程121に近い。
霊界も輪廻転生も信じたくない?では何故ここにいるのです?
死んだら完全な消滅ですか?では何故人はより良い方向に努力しようとするのですか?

重ねて言います。あなたの場合、一晩考えてから書き込みなさい。

249 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 19:16:12.01 ID:Ib/Tq37fQ
>>死んだら完全な消滅ですか?では何故人はより良い方向に努力しようとするのですか?

現世でより良い生活をするため。
自分は少なくともそのように努力しこれからも生きて行きます。

250 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 19:19:40.27 ID:Ib/Tq37fQ
最後がのたれ死にでも笑っていい人生だったと死ねれば最高だなあ

251 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:33:39.25 ID:U9NXP7X80
俺はどうも死ぬのだけは勘弁。転生は良いんだけど、
物心ついたときから何よりも死が怖い。他人の死はその先を知っているから
悲しむこともなく穏やかに見送れるのにな。過去世でどんな死に方したのやら。

252 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 19:37:31.32 ID:Ib/Tq37fQ
>>251
自分も死にたいわけではないですよ(笑)
ただ最後は後悔せず笑って死ねればなあと。

253 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:38:04.39 ID:VpEbP/3L0
自分にとってのオヤヂさんの居る意味がわかったような気がする。あくまで自分なりのだけど。

周囲に、中途半端に(と、あえて書きます)見えない世界や不思議を信じている人が多い。
占いやご利益は好き。だからブームには乗る。パワーストーンやパワースポット巡り、なんちゃら鑑定etc...。
だけれど、真面目にそちらの世界の話をしようとすると、とたんに「え?宗教?」なんて茶化されたり軽く笑われたり。…大切な事なのに困ったなと思ってた。

そんな人たちに、どう説明したら、知らない世界の話としてじゃなくて身近な話として捉えてもらえるか?普段の生活で心掛けとして感じてもらえるか?をずっと考えてきた。子供の頃から。

なんだかその答えがもしかしたら見つかるかもしれないと思ったよ。

254 :171:2011/06/20(月) 19:38:57.99 ID:jFvnPnfF0
>>246
>他人様の生き方を自分の信念に従うように変える
拡大解釈なのでは?ここでは精々書き込みという行動への変化です。
論点も違う。あなたの197の書き込みによる呼びかけ?は、他者に変化を期待している。
乱暴な言い方ですが、命令形か優しい言い方か、の違いだけでしょ?ということです。
受け入れるか受け入れないかは、相手の自由というよりは選択ですよ。
話し合いや交渉などや圧力によって妥協点をみつけるのです。
それに一回で終わるわけではありませんよ。

255 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:47:35.64 ID:s3HGf/WfO
私自身の反省も含め
互い無意識に傷付けあってしまって、ループしてしまって。
しかしながら黙っていたのでは、相手はその無意識を繰り返してしまうだろうし。
ひたすら我慢もまた違う。想念だけが溜まってゆく。
赦すって、難しい。赦すフリは、出来ても。
赦すって、それまでの自分を一度崩してからでないと、中々赦せないだろうから。
自然や動物から、無償の愛感じる事で気付かされる事がある。
何か温かいものを受け取って、己の至らなさや愚かさにハッと気付かされ
心の蟠りが解けて、傷付ける事も傷付く事もなく素直に改心出来たりする。

何だろう?あれ。あれが理想なんだけど…

宮沢ケンジさんじゃないけど、ソンナヒトニ ワタシハナリタイ

256 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 19:53:36.57 ID:Ib/Tq37fQ
>>253
自分とは真逆ですね。
自分は周りはオカルト否定的だが自分は好き。
ただその原理を知りたいという知識欲が強い。
全ての事象には理論があり化学的に綺麗に批判された事も納得できない事のが多い。
なんでもプラズマの人もいたねえ。
あれが逆にオカルト好きにしたよ。
世の中の全て知りたいのは自分だけでなく全ての人の欲求だと思う。

257 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:56:02.94 ID:mNwH48kVO
>>248
なんでそんな命令口調なんだ?
ここはあなただけに用意された場所ではない。
聞いているこちらまで不快になる。

258 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:57:00.75 ID:VpEbP/3L0
あっ、補足です!
オヤヂさんが中途半端という意味じゃないですよ。
信念具合というか頑とした雰囲気が、僕が伝えたくて伝えられない人たちに似ていたのです。
だから、オヤヂさんを見ていたらどうしたらいいのかのヒントがあるかなと思ったんだ。

どうして霊界などの概念を頑として跳ねつけるのか、一度いつか聞いてみたいなあ。

259 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:59:53.18 ID:VpEbP/3L0
>>256
あれ?オカルトは好きなんだ。
オカルトは好きだけど、霊界はどうもなーって事ですか?

260 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 20:03:18.64 ID:/hCumpqG0
人間は人間の上に自分を置かなければならないんじゃね?

自分以外はすべて下等生物さ

俺も含めてな

261 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 20:04:07.04 ID:U9NXP7X80
>>253
あるよね。数学で言うと、式があって解(答え)がある。
このスレに集まる人種はかなりの割合で解を知っているけど解法を知らない。
基本的に信じてないというオヤヂさんがいることで、その解法(手順・途中式)
を導き出せそうだよね。途中式が存在することで発生するメリットは、その世界を
全く信じていないとか嫌悪してる人間にも信用に足るだけの根拠が出来る。
トンデモだのオカルトだので端から聞いて貰えないということは無くなる
かもね。俺は科学が追いつきさえすればすべて解明出来ると思うけど。
残念ながら信じてない人間を信用させるまでの知識も経験もない。
自覚してるのは知識を貼り合わせるのは得意ってだけw

262 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 20:07:46.92 ID:Ib/Tq37fQ
>>258
全て否定ではないですよ?
後ろとかは他人に人生操られてるとかと考えると非常に不快なこと。
幸せも苦労も自分の行いから出た自分の人生の結晶。
神も霊界も介入して欲しくないと言う考え。
輪廻は・・・・
自分は親に愛されながらも親の希望に答えられず,自分が自分らしくあるためには貧乏だろうと社会的に認められなかろうと自分を殺さず自由に生きていたため死んでまで親に顔合わせできないと言う消極的な理由(笑)

263 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 20:18:14.24 ID:U9NXP7X80
けど、オヤヂさんの信じてないってのは

○○ちゃん(清純派で売ってたアイドル)に恋人が出来たなんて絶対に信じない!

というのと同じだと思う。いや、なんとなく。
一般の信じてない人ってもっと手強いですから。

264 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 20:20:45.89 ID:Ib/Tq37fQ
>>263
どちらかと言うとあっちゃヤダって感じですからね(汗)

ただオカルトのみならず深海の未知とか宇宙の果てとかは考えるだけで胸が高鳴る

265 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 20:29:34.80 ID:gWqTiepV0
>>248
確かに「残骸ごときが」はまずいとは俺も思うが、もう少し柔らかに言えん物かね。
互いに突っ張り続けてしまったら助言とて聞けぬだろうに。
まあ言いたいことは分る、オヤジさん時々言葉がすぎる事あるしな、あんまり関係ないところで出張ってくる時もある。
だがそれを否と思うなら尚更伝え方には気をつけないと、彼が聞き入れないことくらい見てわかろう?

266 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 20:34:28.72 ID:VpEbP/3L0
>>264
なるほど、理解。
自分の人生が導かれてたり決まったりしてたら絶対楽しくないしつまらないから嫌だ!という知り合いがいました。
その人もちょっと昔にヤンチャしてた感じの人だったな。

聞いてみるものだ〜。アリガdですオヤヂさん。

だとすると一般の人は確かにもっと手強いね。くぅぅ、ヒントが見つかるとワクテカしたのにw

267 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 20:38:52.73 ID:Ib/Tq37fQ
>>266
いやいや自分は品行方正の真面目な人間デシタヨ?
やんちゃなんてとんでもないデスヨ?
誰も認めてくれないけどorz

でも決められた人生しか送れないなら生きる意味すら無くすよね。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 20:39:00.60 ID:VpEbP/3L0
しかし263の表現がじつに巧みでワロタ。

>>263
優勝!

269 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 20:45:04.29 ID:VpEbP/3L0
>>267
とりあえず前半はスルーして…

>でも決められた人生しか送れないなら生きる意味すら無くすよね。

ここは多くの人が引っかかるポイントな気がするな。

決められた人生があるという説がある一方で、人間の自由選択・自由意志というのもよく聞くフレーズよね。

270 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 20:45:49.18 ID:gWqTiepV0
>>263
ツン・・・デレ・・・

271 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 20:49:54.26 ID:Ib/Tq37fQ
>>270
べ,べつにそんな理由で否定してるんじゃないからね!
勘違いしないでよね!




すまん我ながら40近いオヤジがしとると気持ち悪いわorz

272 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:02:24.17 ID:DAIsUVL70
私もぷらら〜
155氏、ピンチ

別回線でかきこ。
ぷららに依頼出しときます。

273 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:11:27.74 ID:uR+HqRt00
オヤジの雑談スレ作れば〜

274 :171:2011/06/20(月) 21:13:49.14 ID:jFvnPnfF0
>>257
命令口調なのは、優しくいっても効果が無いと感じているからです。
仰るとおり、私のためだけの場ではない、と思ってもおります。
ご不快に思われたのなら、謝ります。申し訳ないです。
これは、偽らざる気持ちであります。

真逆の答え方があるというのは、判っていらっしゃると思いますけれど、
上を選択した心は汲んでいただけますでしょうか?


>>265
すみません。あれでも抑えております。
上乗せしたくないから他の人のように書きましたが、私が激怒しております。
震災のことに触れると、いささか卑怯のように思われるので、身近な人でいいです。
個人でそのように思い込みたいのは構いません。ですが、書き込んじゃダメです。
だから一晩考えろと申しているのです。
ル−プもしてないし、無駄でもありません。0.1度でもベクトルを変えるのです。

そろそろ155が来るかもしれないので、一旦止めます。

275 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 21:14:44.25 ID:Ib/Tq37fQ
>>273
いやそれは不本意なんだが(汗)
さすがに皆ドン引きかも。

276 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:21:59.34 ID:9QJbsr080

晩酌オヤヂさんて、もしかしてアセンションスレにいた 駄々おじさんと同じ人?
違ったらごめん。以前雰囲気似てて、年齢も同じような人いたから。

277 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 21:22:57.95 ID:Ib/Tq37fQ
>>274
流れを変えましょう。
>>そろそろ155が来るかもしれないので、

自分が慇懃無礼だと感じないんですか?
人批判するのはかまわないけど自分の書き込みに疑問持って欲しかった。


なんか冷めちゃった。

278 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 21:25:19.24 ID:Ib/Tq37fQ
>>276
いや他は名無しです。
レシピ板とバイク板しか書き込みしてないし。

279 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:31:31.55 ID:uR+HqRt00
オヤジここに執着しすぎなんじゃね

280 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:32:01.11 ID:9QJbsr080
>>278 レスありがとう。人違いすみませんでした。
    レシピ板とバイク板ですかぁ。なんか楽しそ〜。
    


281 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:41:40.23 ID:/hCumpqG0
やっぱここは腐ってもオカ板だからな
死者を冒涜するような表現は避けた方が良いね


282 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 21:43:27.60 ID:Ib/Tq37fQ
>>279
>>280
どこ行っても主役にはなれないな自分は(笑)
現実はともかく2ちゃんでは知識があまりにも違いすぎてさ。
レシピ板やバイク板で自分の知識なぞおまけ程度と自覚したよ。

283 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 21:48:06.15 ID:Ib/Tq37fQ
>>281
死者を冒涜と言うかこの世にない者が自分を操るとか言う事自体に拒否感感じるわけですよ。
死んだ祖父母の墓参りなどはしております。

284 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:50:23.83 ID:U9NXP7X80
>>268
ありがd

>>269
これまたたとえ話になるんだけど、こちらで生きてる人間てのは大長編の
映画の登場人物で、ストーリーは全員決まった大筋1本しか決まっていない。
キャラクター設定はあらかじめ登場人物が決める。ただし台詞や行動は人に
よって様々。設定が細かいとは台詞も行動も決めてありガチガチ人生、
設定を大筋しか決めていないと自由度が高い。
自由が無いじゃんって言って信じてない人は、ガチガチをあえて抗う人生を
選んでるか、激しくユルユルな人生を選んでるか、極端だったりして。
だけど実生活では、自由があるって事はそれだけの責任もついて回る。
結構、ユルユル人生を選択してる人の方が志は高いのかも…
なんてことを今日昼寝中に思いつきました。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:53:06.48 ID:/hCumpqG0
この世にはあるんだよ
でもね
神や霊は基本的に関わらないし人の人生は操らない
何故なら今生を尊重してるからだよ
あとね
別に主役にならなくて良いんじゃね?
旨い酒と肴と良い女があればね

286 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 21:56:13.16 ID:kP2hZB1E0
>>284
ユルユル人生の対比は恐らく「執着」にあるんじゃないかな
自分自身や他人に対して挑戦する事、ある分野で秀でていて
それをアイデンティティとする者、平たく言って、競争原理
に忠実で成功や実現というお仕着せに執着を持っている
発想の自由度は極端に制約を受けそうだね

287 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 21:59:22.74 ID:Ib/Tq37fQ
>>285
女はともかく良い酒と旨い食べ物,楽しい仲間がいれば人生は楽しいですね。

288 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:00:02.39 ID:VpEbP/3L0
>>277
流れを変えるのだったら、一応〆という事で

>霊界とか死んだ残骸ごときが現世に影響とか...

の部分について、うっかりした表現を使ったことは謝ったほうがいいかな。
亡くなった誰かを想い大切にしてる方もこのスレには多くいらっしゃると思うんだ。
「ごとき」なんかじゃないんだ、亡くなった方の魂というのは。

ただの修飾語だったとかはナシだよ。

表現方法なんだと思う。オヤヂさんたぶん言葉で相手の感情に火をつけるの手練れてるのでは?そんな部分がうっかり出ちゃってるような気がするんだが。
そういうのは一対一で顔を見ながら使うにはまだなんとかやりようがあるけれど
一度書いて変えようがない、しかもいろいろな状況を抱えている不特定多数の人が訪れる掲示板では使ったらヤヤコシイと思う。

言葉選びは大切。相手に意図を読むことを要求してもいいけれど、その前に、この表現で自分の言わんとしている事がちゃんと伝わるのかを考えるのも自己責任だと思う次第だよ〜。

ツンデレ発言みたいな瞬発力は大好きだけどw



289 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:04:30.75 ID:kP2hZB1E0
物理世界と幽玄の世界は振幅が違うだけで同じ”場”を
共有しています。だから断りなしに(然るべき手続きを
踏まずに)余計な物を建ててあちら側の流れを遮って
反感を買い、結果として事象に反映するのでしょう
作用反作用ですね

290 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:06:27.89 ID:VpEbP/3L0
>>289
次元が“重なって”存在しているというやつかしら?

291 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:10:03.90 ID:/hCumpqG0
全ての世界は重なってるよ
だから、全てが幻想に見えるんだよ


292 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 22:12:03.63 ID:Ib/Tq37fQ
>>288
生きた人が生きる人に助言与え人生に影響ならわかるんですよ。
ただ155氏のならず者の霊団が影響が非常に自分の心に反発したんです。
現世にあるものは現世の生き物全て植物や微生物も含め生あるものが決めていくものです。
たとえ好きだった祖母だろうと亡くなった今自分への干渉は我慢ならない。
不快に思われた方には謝罪致します。
ただ自分達の人生は一度きりだからこそ自分で決めて行きたい。
輪廻あるとも次の人生は自分ではないのですから。

293 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:13:19.23 ID:kP2hZB1E0
>>290
とても変で突飛なたとえですが、HAARPなる存在は、直接
物理的影響を引起すよりもむしろ、振動数(周波数)の極端に
違う発振を行う事で「多次元に亘る影響」を狙っているように
感じます。地殻に限定したものでなくその”場”全体を攻撃
するような・・・

294 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:15:05.87 ID:kP2hZB1E0
>>291
確かに「三面鏡に写り込んだ一つの実在」という体裁に過ぎませんからね

295 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:19:03.18 ID:/hCumpqG0
>>292
オヤジは嫁や子どもはいるか?

296 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 22:24:17.99 ID:Ib/Tq37fQ
>>293
フィラデルフィア計画の延長だな。

>>295
いたらここまで自由に生きてないって。
今更いらんしな。

297 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:24:34.47 ID:3Y1JZRGzP
155さん
モリタポが余っているので、良かったら使ってください
p2を使っていつでも書き込みができます(一年間有効です)
モリタポアカウントを取ってトリップを設定したら
そのトリップをこのスレで知らせてください
振込みします
詳しくは
ttp://www36.atwiki.jp/happainvip/pages/43.html

298 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:29:53.69 ID:VpEbP/3L0
>>292
オヤヂさんの考え方、少しずつ分かってきた。ありがとう!

>>293
突飛でもなんでもなくて、とてもイメージしやすかったです
。機械自体はこちら側の物だけど影響は多次元に…なんだろう、しっくりきた。

299 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:36:38.92 ID:kP2hZB1E0
>>298
全てをHAARP、とは言えませんが、何処かのご神木が倒れたり
鳥居が倒れたり、要石を無効化したり・・・HAARPを照射し続けて先ず
”場”自体を弱らせ混乱させて、抑制されていた力を解放させる、
抑制されていた場を一気に活性化させる。そんな流れですかね


300 :晩酌オヤヂ:2011/06/20(月) 22:38:25.18 ID:Ib/Tq37fQ
すまない酔っ払いの限界です(汗)
沈みます。

301 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:40:13.99 ID:NmkL7Aoj0
>>288
言いたいことはすごくよくわかる。
だけど、表現には気をつけたほうがいい。

「言霊」っていうのは侮れないよ。
振り下ろしたその刃で、相手だけではなく自分自身をも傷つけるから

302 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:43:49.12 ID:NmkL7Aoj0
すまない間違えた
288じゃなく、292だった

303 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:45:40.64 ID:VpEbP/3L0
>>301
ありがとう。自分もたいがい修行中。
難しすぎるな、ほんと言葉というのは(汗)

お陰で自分のアチャーな部分に気がついた。注意します。駄目だわー。

304 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:48:05.21 ID:kP2hZB1E0
神事に特化している事物は物理界・幽玄界双方に属する窓口の
ような役割を持っているので、普通の物よりも「発振」に対して
感度が高いと思われます

言葉にして良いか憚られますが、もしHAARP使用側がその事を
分かっているなら・・・ 関係する人間に日本・・・

もうやめます、おやすみなさい

305 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:50:41.55 ID:NmkL7Aoj0
>>303
いやいやいやいやたぶんあなたじゃない
ホント申し訳ない。よく間違うんだ自分

切った刀で自分もあなたも切ってしまった。
偉そうなこと言ってるけど、まあご覧いただいた通り自分も修業中だよ

306 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:56:46.75 ID:VpEbP/3L0
>>305
なんだか楽しい気分、ぜんぜん無問題。
切れて痛かったところ、お互いにご自愛だね(笑)

307 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 23:30:18.44 ID:gpqvkF8m0
謙虚な行いはいいのだが、
謙遜しすぎて心に残るような
ズバリ発言が減ってきたかもね

争いがいつも必要とは思わないが
いいたいことをずばずば言う思い切りも
火種として必要

オヤヂの存在意義はそこにもある
155氏があまりこれない今こそ
頑張れオヤヂ、負けるなオヤヂ
ハングリー精神だ

308 :171:2011/06/20(月) 23:42:58.11 ID:jFvnPnfF0
なかなか来ませんね。
それにしても、携帯からの1回レスやらキャラ不安定な人。
邪推しそうです。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 23:51:17.93 ID:eL0q8o/J0
>>308
ちょっと落ち着いた方が良いのでは?
レスの印象や受け取り方、そこに示される啓示や暗示なんざ、人それぞれさまざまな形が
あるもんでしょ?

例えばオヤヂさんのレスは、自分にとっては一方的に展開するこのスレでのブイみたいな
ものです。
このスレは色々な気付きをもらえる所ですが、視点や思想が同じ人ばかりでは、案外大事
なものが見えなくなるものです。

鬱陶しけりゃ専ブラでNGするほうが精神衛生上良いかと。幸いコテハンなんで登録すれば
済む話ですしw

310 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:00:17.22 ID:l9TiT0Ix0
晩酌オヤヂあのなぁ。
おめえぇさんが155氏と対話になっていた頃は、スレ的に存在価値があったと思うよ。
でも、今はない。皆無。Nothing。

ただただスレッドを無駄に長く伸ばしているだけ。その分、155氏の文章を読むリズムが切れてしまう。
オヤヂがやけに執着する「後ろの人」という考え方に対する抵抗も、実は155氏の文章をきちんと読めば、
「へぇ、そういう捉え方もあるのか」程度の簡単な話なのに、
酔っぱらいのあーたは、自己主張に必死になって155氏の話を理解しようとしてない。
うざいね。うざい。うざいうざい。

奥義は初心にあり。本来は簡単な話に如何にして「気づく」かが、大事だよ、ってスレで、
酔いどれ中年男の自己主張なんざ、どーでもいーんだ。


311 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:26:41.94 ID:FtKjBr1ZO
ああ、そっか。
無から有は生まれないんだ。
伝わる物は、始発次第なんだ。だから、相手を変えるには
形云々以前に、そのアクションの始点に
必ず「相手を思う心」が必要で
怒りが始点のものからは、何処までいっても、怒りしか生まれないのか。
言葉を着飾ろうが、優しかろうが、厳しかろうが。

312 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:35:39.49 ID:FtKjBr1ZO
相手を変えたいのであれば、相手を思う気持ちが必要で
そもそもそんな気持ちすら持ち合わせず、相手を変えようとしたって
変えってくるのは、同じものにしかならない。
だからいつまでも昇華出来ずに、始点の気持ちが増幅するだけなんだ。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:39:45.45 ID:5Qo7ZFoLO
>>304
考え方としては非常に面白いのですが前提としてのHAARP地震兵器説に無理がありますよ
HAARPのVHF電波では地球上の特定の地点をピンポイントで狙って攻撃する事など不可能です
いつどこで発生するかわからないEスポを利用して地球の反対側を狙うなんて現実的ではありませんね
HAARP地震兵器説とはHAARPを監視しているデータの波形に乱れが生じた後に地震が発生したように見える所から来たものでしょう
ところがHAARPを監視しているデータには太陽フレアによる地磁気の変化も記録されます
私はこれが地震発生のトリガーになっていると読んでいます
HAARPのVHF電波も監視されていますが、これも地震発生前に発生すると言われるノイズを捉えているのかもしれませんね

314 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:39:53.41 ID:FtKjBr1ZO
>>312

〇帰ってくる
×変えってくる
誤字スマソorz

315 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:41:10.15 ID:WNC7pvdG0
オヤジのイメージはどくだみ荘の堀ヨシオか初期の両津勘吉
弱音も吐くところは好印象。でも、空気が読めないね
今時2chで珍しい方。こんな方は10年位前にだいたい絶滅している

316 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:49:54.01 ID:Smce+Ry/0
怒りは愛をも含むといいますけどね
どんな心理誘導なんすかね
気持ちがどうあれ方向を別にすりゃ
変わるっしょ



317 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:54:45.59 ID:FtKjBr1ZO
ずっと一連の流れを見て来て、感じたままを綴っただけです。
見ず知らずの他人誘導なんかに全く興味ありませんよ。

318 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:59:50.25 ID:FtKjBr1ZO
しいて言うなら、自分の考えをどう他人の目には映るのか
155さんを始め、多くの個性に触れたいなとは思います。
それが掲示板の利点だと思いますが

319 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:02:11.18 ID:13HBFTTfI
っていうか、自分って、他人の言葉で簡単に変われるものですかね?
私は無理だなぁ。
かなり、熟考して咀嚼して自分の経験と照らし合わせて、そしてなるほどと思えたら努力する。
数年前になりますが、「可愛いものを愛するのは、誰にでもできる。本当の慈悲は、汚く醜いものに無償の愛を注ぐこと」というのを読んで、感銘を受けましたが、実践というと少しずつしかできていません。

と考えると、自分の事すら変えれないのに、相手に変われ変われって言えない。そんな権限ないですから。
わたしは、優しく言ってるわけじゃないんです。
こうしてみたら?と提案しているだけ。
そこまでが自分の責任で、変わるかどうかは本人の裁量で決めればいい、むしろ本人が決めるべき事だと思ってます。
命令された通りにしましたなんてことになったら、そのあと他人の人生まで責任取れないですしね。

320 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:09:14.65 ID:FtKjBr1ZO
>>319
そうですよね、そもそも「他人を変えよう」なんて
おこがましい行為なんですよね。
だから、変えろなんて実際はそうそう言えない。
変えろ、は即ち、自分が変わるしかない。

321 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:14:03.50 ID:FP00KyGu0
変わらないことを前提にすると
何をいっても無駄ということに
なってしまう

たった一言でも
その人の人生を変えることはある

無駄と思わず上手い言葉で上手く伝えることを
前向きに考えた方がよい

322 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:14:39.40 ID:4sUSNJAB0
変われったって変われないけど、これはまずいんでは?という自省のきっかけづくりぐらいには
運が良ければ、だが、なる。もちろん作用反作用で、その刃はちゃんと自分自身をも貫くんだけどね。
かく言う俺は、ほんとにわかってるんだろうか?って。

323 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:19:44.42 ID:FtKjBr1ZO
>>321
ああ、そういう例もありますね、確かに。
あの時のあの一言が〜って。
難しいな、やっぱり。
私も元来、潔癖な所が有りまして、大分失敗重ねて来ているので
何とかこの問題をクリアしたい所なんですが…

324 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:34:57.10 ID:FP00KyGu0
>>323
考えすぎだよ
落ちついて深呼吸しましょう

考えて考えこんだあとに
ぐっすり寝て起きると
不思議といい案浮かんでくるもんだ

思考には行動がともなって一対
まずは熟睡をお勧めする

325 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:39:50.57 ID:13HBFTTfI
>>321
そうです。無駄じゃありません。
人との付き合いの中で、こういうことはをされるのは不愉快っていう苦情にしても、こんな風に考えたら楽になるんじゃないのっていうアドバイスにしても
伝えることは大事だと思います。
自分を守るためにもね。

ただ、それで相手が変わってくれなくても仕方がないと腹を括ってます。
家庭でもそう。職場でもそう。
相手が経験や思索の上で未熟なのかもしれませんし、こちらの言い分が自分勝手なのかもしれませんし。
まあ、どうであれ、互いの理解や、それぞれの自分自身の理解につながります、っていうか、そういう経験をしました。

326 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:42:45.65 ID:FtKjBr1ZO
>>324
優しいお言葉、ありがとうございますo(^-^)o

そうですね。一晩寝て、朝起きたらまた違うかも。
今日は155さん、いらっしゃらない様ですし…

今日はご返答頂いた皆さん、有難うございましたm(__)m
オヤスミナサイ

327 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:46:07.67 ID:FP00KyGu0
>>325
変わって欲しい、という願望を相手に込めることは
自分の行動に見返りを求めることになるのではないかと思うのです

変わって欲しいと思うことそのものが
おこがましい

結果がどうあれ
自分が相手のために思うことをすればよい

相手の心に響くことがあれば
影響を与えた、と喜べばいい
時には悲しめばいいと思ってます私は

328 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:50:23.63 ID:13HBFTTfI
あ、325です。
なんか、読み直してみたら、硬い口調ですみません。
仕事してた時のこと思い出しながら書いていたら、途中から仕事口調になってしまってました…
自分で読み直して、ほんと恥ずかしい。ごめんなさい。

329 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:51:46.53 ID:FP00KyGu0
>>326
顔文字と挨拶はいらねーんだ

精神面で考えすぎて悩んでそうだから
気楽に、と勧めたが、
レスするときは考えた方がいいと思うんだ


330 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:56:51.67 ID:FtKjBr1ZO
>>329
以後気をつけます。スレ汚し、失礼致しました。

331 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:57:10.92 ID:FP00KyGu0
>>328
熟考した末のいいたいことなら
バシッといったらいい
遠慮しなさんな

勢いでいったなら
そのままの勢いで進んだ方が
熱意で相手に言葉が伝わるかもね

332 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 02:25:27.37 ID:13HBFTTfI
327さんは325さん?
ありがとうごさいます。
で、327に関しては、私の言いたいことが、ちょっと違う気がします。

例えば、妻の子供への態度が問題ありと感じたり。
上司の部下への態度に問題があって、自分がその中間の役だったり。

自分の双方へのフォロー?気遣い?もすごく効果はありましたけど、明確にこうしてみたら?こう考えてみたら?と提案するのも効果あるんです。
ただ、受け入れられなくても、こっちは苛立ったり詰め寄ったりしない。
そんな感じです。

もちろん、私もそうやって職場の人に育てられた部分は大きいです。

レスしといてなんですが、すみません、もう限界なので落ちます

333 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 02:55:50.17 ID:VY6wqFXU0
ぶった切るよ。
最近ね夢に母と友人に関しての過去の練り直しみたいなものを、もの凄い激情をともなって見るんだ。

で、気がついた。ああ、自分はなんも赦せてなかった。
とっくに出来てると思ってただけで、実は忘れてた。それも忘れてたフリをしてたんだ。
こんなにも赦すって難しいことなんだね、と。
きっと自分は多くのものに赦されてきた筈なのに。

334 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 06:27:21.20 ID:NblIKldo0
>>326
155氏はぷららがアク禁中で、家からかきこ出来ないのですよ。
うちもぷらら
大昔アク禁止、一ヶ月くらいカキコ出来なかった。
ぷららにメールしまくって、原因君に注意させ、ぷららから2ちゃんにメールさせ
やっとこ解禁。
しばらく書けない?

そして>>297 が、モリタポがどーので155氏、これ読めてるかな?
私も近頃の2ちゃんはさっぱりだからよーわからんけど
これでカキコ出来るといいですね。


335 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 07:36:43.53 ID:0mCCTcn4P
297です
補足で
北米住みで永久アク禁のようなものなので
モリタポを利用してp2経由で2chに書き込みをしているのですが
余った分は使い道がない上に一年期限なので
よかったら貰ってやってください>155さん
p2を使えばアク禁の影響は受けません
155さんが受け取り用のトリップを設定すれば
受け渡し時のお互いの匿名性は守られます
よろしくおねがいします

336 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/21(火) 08:40:39.21 ID:acnGmQJo0
7月を目前にして155氏が書き込み困難になる
これも何か意味があるのかね?

337 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 08:44:05.21 ID:C43GikCo0
>>336
あると思う

338 :socket774@rc:2011/06/21(火) 09:01:24.65 ID:i0fTPfHc0
171氏の発言の流れは、後ろの人の仕込みかわからんが、
171氏には大変申し訳ないが、あえていい題材として使わせてもらおう。

違う考えの人間を排他しようとする人、昔からよくいるんだよ。
で、なぜ怒りを相手にぶちまけるのか原因を自分なりに
色々考えていたんだが、今回の流れはまさに先の155氏の話の流れであった、
A子、B子、C子の話と形は違えど同じ現象かと思った。
人は自分と違う意見・考えをもつ人間をみると無意識に自分の意見を優先し、
相手の考えや意見にマスクをかけてしまう。
そして自分を相手に認めてもらいたい・認めさせたいと思う
「エゴ」みたいなものが発生してしまい、それに付け入んで
後ろの人がすり替わり「怒り」が発生してしまうのだと思う。
「赦し」のヒントはここにあると思う。相手の考えも認めるという事だね。

339 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 09:18:16.82 ID:nePzo4Dp0
>338

 まあそうだよな。
 誰かが言ってたように、気になるなら専ブラであぼーんすればいいのに。
 晩酌氏より歳くってる割に自分のことが見えてなくて自らコテる辺りが痛すぎる。
 批判じゃなくて感想ね。
 身近にもよくいる感じのオッサン。

340 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 10:16:06.35 ID:C43GikCo0
>>338
最後の5行
とても良い内容だ

俺の理想と言っても過言ではない。


341 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 10:16:58.28 ID:C43GikCo0
5行じゃねー6行だった

342 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 10:34:08.10 ID:qxLPwFDO0
昨夜、初めて肉眼でUFO(としか思えない飛行物体)を目撃した
近所同士、誘い合って眺めた
「絶対違う!」とブチ切れる人
ニコニコと受け容れる人
見飽きてしまう人
各人の反応が、そのまま地震や原発に対しての反応と同一だった
子供たちは無言で見つめていた、見せるべきじゃなかったのかもしれない

343 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 10:44:16.44 ID:13HBFTTfI
>>333
感情が激昂している時は、心だけじゃなくて、体にも変化が出るじゃないですか。
血圧上がるし、涙出ることもあるし。
その状態で状況を冷静に把握するのは、難しそうでしょ。
感情を抑えようにも、上がった血圧が気持ちを高ぶらせてしまいます。
神経って、精神と肉体を双方向につないでますから。

だから、その場の怒りから目を逸らす…つまり、時が来るまで忘れるってのは、相手を許そうとする第一歩であってると思います。

今、夢に見て夢の中で激昂するのは、時がたって、現実のあなたが相手のことも激昂した自分のことも客観的に冷静に観察できるようになったからじゃないですか?

そう思って振り返れば、その当時より、ずっと相手を許せているんじゃないですか。

激昂するほど自分にとって不愉快なことを時間をかけて許そうとされているんだなと思えて、ジーン…

違ってたら、ごめんなさい、スルーして。腑に落ちるようなら、受けとってください。


344 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 12:42:11.86 ID:/nHsMefIO
アラサーさんは規制で書き込めないのか。

通常、規制解除までどのぐらいかかるんですかねえ。

規制したヤツ出てこいっ!
って怒るのは修行が足りない証拠かなー

345 :304:2011/06/21(火) 13:12:59.70 ID:hoeVGRma0
>>313
私は「HAARPは地震兵器」だとは考えておりません。逆に「HAARP=地震兵器」に
囚われ、地震発生メカニズムの過程をHAARPの作用全般に依拠する事で本質が
遠のくと考えています。私はHAARPが「多次元構造場全域の相互作用を破壊
する目的」の装置だと考えており、地震や気象の異常は、場の混乱や破壊が
顕在化して事象となった一部であると考えます

この世界は須く固有の振動によって「観測可能な状態で」全て存在しています。
また、観測下に無い世界(私達が拾い上げる設定の無いチャンネルを持つ)も
同様です。HAARPのような極めて広範囲・広周波数帯を強力に干渉できる装置は、
必然的に全ての振動に影響を与え、固有の振動を不安定にさせます。海洋に照射
されれば、微生物や魚や哺乳類はもとより、海流や深海・上層の大気に至るまで
影響を及ぼします。当然、物理界の影響に伴って幽玄界の「筋交い」も脆く
なります。地震などはその大規模な干渉における副次的なもののような気がします

大気・空気・色彩・匂い・肌触り・音etc・・・それら影響を加えられた
自然への違和感や精神の変調・焦燥・不安。今まで通れていた場所に、
筋交いの消失による幽玄界の「揺らぎ」で起きる事故・・・

ただ大局的に見れば、HAARPはより不安定な場で生存可能な種の生育に
一役買っているのかも知れませんね・・・

346 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:31:17.39 ID:OR9YijILO
しばらく他人に頼らないで自分で考えて行動しなさいよ、してみなさいよってことか。

347 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:45:15.56 ID:OR7MfMse0

晩酌オヤヂ、このスレッドを見物するのは構わん。
でも書き込みはもうこれ以上しないでくれ。頼む。
本当にあんたの書き込みは不愉快以外の何物でもない。
興味無いんだよ、アンタに。末っ子で実家暮らしの童貞が
書いたような文章は吐き気がする。
寂しさを紛らわすのは他の場所でしてくれ。



348 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:54:35.04 ID:OR7MfMse0
それとここのスレッドは155本人を含め自作自演がなんと多いことか。
みんなバレてるからね。

155を信じるのは構わないけど、程々にしないと自分の人生台無しに
なっちゃうよ。

349 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/21(火) 14:23:11.90 ID:bW52Wvrd0
こんにちは。
ネカフェからの書き込みは難しいですね。
すぐに行数オーバーとかシステムの警告が入る。
携帯でとも考えたけれど、長文は手順がややこしそうで
やはり無理があります。

それで、上でモリタポのことを教えていただいたので
勉強して見ました。

350 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/21(火) 14:27:31.29 ID:bW52Wvrd0
おっしゃるとおり解決策としてはモリタポを利用するのが一番いいようです。

>>335氏のご好意に甘えようと思います。
以下のとおり設定しました。これでいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

モリタポ集めるトリップ
◆H0Y71ZLcRg

351 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/21(火) 14:33:59.01 ID:bW52Wvrd0
>>348
>>自作自演がなんと多いことか

あなたにオカルト能力があればそうではないということがよく
おわかりになるでしょう。
あなたも私同様0感確定です。

0感者同士なんだから仲良くしましょうよ。



352 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:38:00.01 ID:0mCCTcn4P
297です
そのトリップあてに送っておきました
モリタポにログインして確認後p2
ttp://w2.p2.2ch.net/p2/
経由で書き込みしてみてください


353 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:58:17.56 ID:0mCCTcn4P
うわぉ書き込み時間が( ゚д゚)
別に待ち構えてたわけじゃなくて
体調悪くて爆睡してたのに目が覚めて
何かちょっとチェックしてみようかなと思ったもうすぐ夜中の12時
では基本ROMに戻ります
もし何かあればここで書いてもらえればチェックしますので
おやすみなさい

354 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 15:00:34.34 ID:YKHy+Fv20
>>353
(・ω・)っ乙、おやすみん!

355 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 15:07:55.43 ID:POc3ABUt0
>自作自演
俺のことかな?携帯とPCと区別無く使ってるから。

356 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 15:12:04.77 ID:5Qo7ZFoLO
>>345
なるほど地震は副次的に発生したという事ですね
しかしいずれにしても環境破壊兵器という考え方には違いないでしょう
兵器としては狙った場所を攻撃できる能力が不可欠です
私はそれが不可能と思うのですね
あたり構わず破壊するのではなんとも頂けない
それが陰謀の目的ならわかりませんが
>HAARPのような極めて広範囲・広周波数帯を強力に干渉できる装置

と言いますがたぶんVHF帯だけでしょう
陰謀論者はULF帯までもカバーするような事も言いますが
いずれにしてもあの様なフェーズアレイ型のアンテナなら上空の一点にビームを当てる事は可能でも地球上の一点にビームを当てる事は不可能かと思いますよ

357 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 15:21:16.66 ID:5Qo7ZFoLO
続けて失礼
>>355
私も前に自作自演認定されましたよw
PC壊れてからずっと携帯だけからなので無理ですけどね
オヤヂさんに(べ)教えたのも私

358 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 16:06:24.23 ID:VY6wqFXU0
>>343
ありがとう。
そうだったらいいな…と思えて。そうあろうと、今一つの段階に進めていきたいと願っています。
衝撃だったのですよ。
とうの昔に処理出来た筈の感情が、夢一つで全くあの頃そのままに引き戻されてしまったことが。
何の疑問も感じずにその波にのまれ溺れてしまう精神に。
普段覆っている蓋というか壁があっけなく取り払われて、魂はどこにでも行ってしまうと思えました。
いや、もしかしたら精神(魂)をどこぞに置いたまま気付かないで過ごしていたりもするのでしょうかね。
自分というモノが多次元に股がって存在している気にもなりました。

359 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 17:40:28.94 ID:13HBFTTfI
>>358
多次元。まさにそんな感じです、私が思ったこと。
当時の自分、今の自分。

生々しく感情を再体験する事で、同じ気持ちを納得いくまで味わう事も、今の自分に戻って客観的に見る事もできる。
なにかきっと、358さんにとって大事な学びであり、許しになるんだろな。
だから今、時を経て夢という形でリアルに再体験したんだろうなって思ってしまいました。
やっぱりジーン…


360 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 17:45:27.73 ID:e2q0fkGkQ
>>357
非常に助かりましたありがとうございます。

末っ子で家族暮しで童貞かよ(笑)
ちと笑ってしまった何一つ当たってねえ(笑)
大賞あげるよ。

155氏まだ苦戦中ですかあ・・・・がんばって下さいな。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 17:54:56.03 ID:OR7MfMse0
>>360

かーえーれ。かーえーれ。かーえーれ。かーえーれ。

362 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 18:03:13.27 ID:e2q0fkGkQ
すまない
あまりに面白かったので荒らしに反応してしまった(汗)

363 :511:2011/06/21(火) 19:02:31.00 ID:AfiENZIr0
>>348
あなたの人生はどんな基準で
過ごしてますか?


364 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 19:05:47.13 ID:e2q0fkGkQ
あまりに笑いすぎて大家来ちゃった・・・・
ワンルームで壁薄いから勘弁して欲しい。

自分書き込みからすぐ反応と言うことは自分が仕事帰りスーパーで買い物してる時も今か今かとうすら笑い浮かべてPCの前で更新してたと考えたら・・・・
マジでいるんだなあ・・・・週刊誌とかのネタだと思ってた。
いや馬鹿にしてるわけではありません。
自分の周りにいないタイプなんでその執念は本気で感心しました。

365 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 19:09:20.08 ID:e2q0fkGkQ
>>347
本気で敬意表し質問させていただきたい。
その執念は自分を追い落とすために,そしてそれが自分の幸せと感じたための行動力でしょうか?

366 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 19:31:38.50 ID:nR5ZKvdvO
>>358

何度も書いては消し、書いては消ししました。

自分もですよ、親を赦せない一人です。
赦せたと思っても、また首をもたげる。

赦せないままでいい。
一度はそれで楽になりました。

でも、それは途中です。
赦したいんですよね。


紆余曲折の苦しみ、生半可ではないですが、お互い、赦していけるといいですよね。

なんか中途半端なレスでスイマセン。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 19:32:41.78 ID:nJ0W4iA30
>>361
ちょっとw子どもみたい
冗談か本気かわからなくなっちゃった
あなたを含め、いろんな人がいていいと思う

368 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 19:56:47.11 ID:e+l4rKbx0
人生が予め決められたものだとしても、それを変えてやるくらいの気概を持って生きたいもんだよね。
どんなに足掻いても変えられないなら、その中で最大限楽しんで生きたい。
意味がないからやらないじゃなく、意味はないかもしれないけどやってみよう。
それで何か新しい発見があればいいじゃない。
そういう気持ちが重要なのではないかと思うわけです。

369 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:00:05.50 ID:e2q0fkGkQ
いなくなってしまった・・・

今回思ったのですが執念はプラスもマイナスも効果します。
スポーツで勝つには必須勉強でさらに上目指すのも。
マイナスではこの荒らしの方とかストーカーもそうかな。
ストーカーはちと解らないが基本”人を蹴落として”だと思います。
しかしプラスに限れば高見を目指してると考えられる。
野生動物はエサ捕れないと見るとすぐ諦めるから人以外には執念はないと思います。

続く

370 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:02:55.45 ID:e2q0fkGkQ
では人にしかない執念はほんとうにいらない物でしょうか?
人より上目指す意思が不必要なのでしょうか?

疑問に思ったので

371 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:05:11.42 ID:e2q0fkGkQ
>>368
決められた道順にも新たな発見はあるか・・・・
それは否定できないな。
なるほど・・・・

372 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:09:38.80 ID:e2q0fkGkQ
そうだよな。
同じ芝居でも上手い下手あるから高見あるよね。
決められた道順にも難しい事も確かにある。
となると後ろの支持を完全否定する自分のが小さいな。
・・・・・何かが引っ掛かるが出てこない

373 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:19:44.05 ID:YKHy+Fv20
>>372
たしかに台本を演じ切るのにも技術が要るよね。
クオリティの高いドラマはドラマと分かっていても感情を揺さぶられるし。

もしこの世界が決め事だったら
あの世に還ったら出演者全員で派手に打ち上げやりたいな。
「いやーあの時のアドリブにはシビれた!」とかさ。

374 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:27:06.52 ID:e2q0fkGkQ
>>373
そうなんだよ後ろは台本用意しとくだけで演じるのは自分なんだよ。
いかに素晴らし物語を完成させるかは自分次第か。
だとすると後ろはあくまで台本と指導のみで一番重要なのは自分の力。
それも確かに自分の人生自分で決めているな。

375 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:33:17.07 ID:e+l4rKbx0
この世界が決まったものだとしてもいいじゃない。
だって僕らはこの世界のことを大してわかっちゃいないし、何より知ってることより知らないことの方が多いんだから、生きている限り新しいことの連続なんだよ。

その世界はもう決まってるから意味がないなんて、何故言えるのだろうか。
そもそも真理は意味を持たない。
意味なんてのは人間が考えた後付けに過ぎないのだから。

なんで?なぜ?どうして?
それを考えるのが楽しい。

376 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:34:46.69 ID:YKHy+Fv20
>>374
指導も、厳しい演技指導なんかは入るかもわかんないね。
ちょっとその演技じゃ話にならないからシッカリしろ!的な。
でもそれはあくまでも演じる役者が良い舞台を創り上げていけるようにというアドバイスだな。
そう考えたら、単独というよりは共同作業で全体があるって感じかも?

377 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:34:57.79 ID:e2q0fkGkQ
そして役柄決まっているなら人との争いは必要無くただ自分の演技の高見を目指すための執念。
そして芝居は色んな役柄がいていかに協調していくかが完璧な芝居への道となると周りとは争いではなく励ましあい悪ければ指導しあい切磋琢磨して完成に導く。
という事か。

378 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:37:37.39 ID:e2q0fkGkQ
読みなおしたら執念問題自己完結してるわ。
何してんだろ俺

379 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:38:45.46 ID:K31xvioY0
>>374
お。オヤジにしては珍しい良レスw

380 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:41:00.58 ID:YKHy+Fv20
>>378
オヤヂさんの場合、台本と指導をことごとく無視する役者だったって事になるの?
想像したらものすごく面白かった。
舞台袖で頭を抱えている監督の姿が浮かんだしw

381 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:42:37.70 ID:e2q0fkGkQ
親や友人が赦せない問題もただ仕方なく赦すではなく,貴方のした事は理解できない,だがそう感じ今自分がこうならないと感じた事には貴方は必要だったと考えるのが”赦し”?

382 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:46:28.07 ID:e2q0fkGkQ
>>380
今頃台本破り捨ててるよ(笑)


383 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:48:33.44 ID:YKHy+Fv20
>>382
監督涙目じゃんかw

384 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:52:09.69 ID:YKHy+Fv20
なるほど、とにかく
実際に演るのは今ここにいる現世の自分だ!!!
ってことなんね。

385 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:53:12.84 ID:e+l4rKbx0
この名前と番号なんですか?

386 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 20:57:38.35 ID:e2q0fkGkQ
人の振り見て我が振り直せという事か。
反面教師とか悪い意味でなく人と自分は違うからこそ人のおこないを見て自分に不快に思うならば自分がならなければ良い。
しかしそう思うためには必要だった?

ちと混乱してきた

387 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 21:00:00.01 ID:p/7q3Qfb0
>>369
ちょっと遡っちゃって悪いけどさ、蹴落とすって考え方はちょっと殺伐すぎていただけないと思うんだわ。
相手に悪意ばかりを規定しすぎると相手も反発するしかできなくなる。
オヤジさんはおもしろいんだけど、アクが強いしレス数も多いから結構流れ切っちゃうのよね。
それは嫌がる人いるのも仕方ないと思うのよ。

388 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 21:03:14.09 ID:p/7q3Qfb0
>>386
逆に言えば、自分が不快にならない振る舞いが他人にとっても同じとは限らない。
自分もそれできてるわけじゃないけどねw

389 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 21:05:08.21 ID:e2q0fkGkQ
>>387
いや勝負とかの例えにすると他に適切な表現が思いつかないので。
気に障ったならすいません。

390 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 21:07:55.22 ID:e2q0fkGkQ
>>385
質問の意味把握。
名前は名前入れないと勝手につく?
番号はID
よくわからんが勝手につく

391 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 21:23:49.11 ID:e2q0fkGkQ
流れ止まったし混乱激しくなったから飲みモード入ります。

392 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/21(火) 21:27:38.88 ID:5Qo7ZFoLO ?2BP(0)
>>360
活用されているみたいで良かったです

相変わらずすったもんだあったり、かと思えば有意義な議論ありでご活躍のご様子ですね

私はオヤヂさんはオヤヂさんのままで良いと思いますよ
いろいろと叩かれて最近は考える所もおありでしょうけど
こんな事言うと私が叩かれますかねw
まぁ、そんな意見もあるという事で

393 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 21:38:53.90 ID:e2q0fkGkQ
>>392
まあ叩かれるのは現実で馴れてますから(笑)
まあ有意義とまではいかなくとも何かしらの手がかりになればいいかな?
自分の知識はたいした事ないとレシピ板見回り思い知りました。
料理には自信あったのにorz

394 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 21:43:05.81 ID:p/7q3Qfb0
>>392
かぶせて悪いけど、俺は今のままだとかなりまずいと思ってる。
オヤジさんはなまじ叩かれ慣れすぎてて、本当に嫌がっている人を慮れていない。
こういう場所は勝ち負けや押し合いじゃないんだ、場所は譲り合いの乗り合いなんだ。
だからこの姿勢を続けるのは、まずい。

395 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 21:47:43.26 ID:e2q0fkGkQ
>>394
勝ち負け押し合いはしてないつもりなんだが・・・・
121事件ならともかくまったりマイペースで

396 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 21:54:01.81 ID:WNC7pvdG0
オヤジここに執着しすぎじゃね
オヤジは聞き分けのない駄々っ子と同じ
ああいえば上祐だし。古
やれやれ疲れるぜってのが大半の意見だろ
元凶はオヤジだろ

397 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 21:57:31.68 ID:YKHy+Fv20
素朴に、なぜに良い悪いの二通りの反応が出てくるんだろう?
反応が分かれる境界線というか違いってどこにあるんだろう?
好き嫌いも人の持つ感情の中ではパワフルよね。

398 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 22:03:14.32 ID:e2q0fkGkQ
執着かな?楽しいよ。
好きか嫌いかに別れるのも現実と同じだなあ。
まあアクが強いのは認める。
徹底的なヤンキー系か大人しい人には嫌われるようだな。

399 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:14:55.42 ID:p/7q3Qfb0
>>395
マイペースすぎるのも考えものだよ。
不特定多数の集まる所で、無闇に貫いて周り不快にさせても仕方ないでしょ。
静かに155氏を待ち、不要な書き込みで読む人を切らないってのは勝ち負けじゃあない。
ごくごく普通の配慮のうちさ。
やれとは言わんがやってくれないと荒れる。

400 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:18:00.61 ID:YKHy+Fv20
>>398
近いか遠すぎると反応するって感じだろか?

誰しも自分にとって心地よいペースというか間合いみたいなものを持ってるから、そこが乱されるとちょっと調子が狂うのはあるね。

心地よい喫茶店で寛いでるときにペースの違うお客さんが来てそわそわしちゃう感じか?ちょっと違うか。うーん。

401 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:18:58.61 ID:j9Q8+ufI0
オヤヂが嫌われる、若しくは慕われる原因はただひとつ

アラサー女史との話のラインとずれてるんだな
だから本筋とオヤヂラインの2本立てでスレが進む
だからうざったい人はとことんうざったいだろうし
禅問答のような後ろの人の解釈で頭を痛めた人には箸休めにもなりうる

別に擁護する訳じゃないと先に断っておくが
アラサー女史は彼の存在を容認し、スレに必要だと言っている
ここ2,3日はカキコのレベルも目に見えて上がってきたしな

もっともコテハンだらけになっても不思議じゃないこの手のスレには珍しく
アラサー女史以外で目立つコテハンはオヤヂと177のみ
これじゃ177の分が悪いのは別に不思議はないわな

>>397
好きの反対は嫌いではないと
これは少女マンガから大先生のお言葉まで最近は浸透してるわな
好きの反対は無関心だと

だからオヤヂに興味はあるんだよ、俺を含め大多数が
俺に限っては、次はどんなズレたレスをするのかという悪趣味な興味だが
当初はスレのばしの為に、155オヤヂ自演説を考えてたくらいだw

402 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:19:59.10 ID:Smce+Ry/0
なんなんすかね
たかが行動パターンを変えてと言われてるだけなんじゃないの
それを さも人格を変えろまで言われてるかのように
あげくの果ては 取り巻きみたいのが 
みのほどしらず相手に変われ言うくらいなら じぶんがかわれってさ

403 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:21:16.09 ID:K31xvioY0
オヤジは言葉悪いけど、重くなりがちな155の話の灰汁抜きだよな


404 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:22:12.46 ID:RHN41EJcO
自分もオヤジはダメだわ
受け入れられない。

なんだろう波長合わないんだろうな

以前は155の話を聞きたくてここに来てたけど
オヤジがコテハン付けはじめた辺りから気持ち悪くなってきた。


雑談するだけのくせにコテハンなのがダメなんだろうなーと自己分析

405 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:22:36.82 ID:YKHy+Fv20
これくらいの書き込みが適量っていうガイドラインあるわけじゃないから悩むね。
さっきの芝居の気づきみたいな書き込みはとても勉強になったし。

406 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:23:04.03 ID:nJ0W4iA30
>>394の意見に同意
感じてる事をうまく表現できなくて黙ってたんだけど
今のオヤヂさんの切り返し方は、対話の余地を自分から潰してるみたいに見えるんだ
なんでかな?叩かれ慣れてるせいなのかな
ここは他の人や、ギャラリーもいる場所なので
オヤヂさんが敵対者と見なした人の意見にも、もう少し耳を傾けてみてほしい
対話あってこそのスレだと思うのです

407 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:24:35.32 ID:Cck4TMO60
自分みたいに調子の合わないコテは専ブラあぼんでスルー派も多いと思うよ

408 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:26:25.91 ID:YKHy+Fv20
>>401
なるほど、良くも悪くも「気になる」ってことか!

409 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 22:28:08.82 ID:e2q0fkGkQ
すまないレス数に反応できない(汗)

410 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:31:12.14 ID:YKHy+Fv20
>>409
反応しなくちゃって思わなくていいと思うよ。
ヌルっと観察しておけばいいんじゃないかな。
話題の中心で気持ち悪かろうけど、有名税ってやつだな。

411 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:31:18.29 ID:j9Q8+ufI0
オヤヂ談義はこの辺にしないと無駄にスレが伸びる上にスレ違いだなw

>>405
検証とか、考察とかスレタイに着いている時点で
雑談をメインにしようとするヤツは大概叩かれる
コテハンなら尚のこと

>>406
雑談でさえなくフォロワーの居ないツイッターみたいな感じだったからな、当初は
思った事を旨く文章で表現できないのかも知れないとここ数日は思ってる

>>409
バンバンレス返せ
叩かれたら叩き返せ
コテハンは叩かれてなんぼの世界だ
叩かれるならあぼーんされてない証拠だからな

412 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 22:34:41.76 ID:e2q0fkGkQ
雑談がウザいのは認めます。
自分で見直して何書いてるんだろうともしばしば。
だが検証も考えながらしてるつもりだし否定は否定でしっかりしないと気持ちが悪くて。

413 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:35:14.01 ID:Smce+Ry/0
ぜんぶレスに返さないほうがいいんじゃない
思うところをまとめて書いて
あとは行動するだけで
それでも気に入らなければ
また言われるだけのこと



414 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:36:13.05 ID:p/7q3Qfb0
>>411
叩き返すから駄目なんだよ・・・
何で相手が嫌がるのか考えて、そして皆で幸せになれるように行動しないと殺伐するばかりだ。

415 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:39:51.94 ID:j9Q8+ufI0
俺のオヤヂ談義本日終了

>>412
叩かれるのがイヤならコテハンなんざ外せ
匿名掲示板であえてコテハンをハレなどだれも望んでない

>>413
レスアンカーうって1レスでひとまとめにして返せばいい
あえて一つ一つ2,3行で返すのもウザがられる原因

416 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:40:11.52 ID:nJ0W4iA30
>>409
後から読み返すのもアリかと
みんな、オヤヂの全レスを期待してるわけじゃないのでw

自分の場合、このスレでは、
画面の向こうにいる人が語ってるんだなー、という受け止め方を目指してる
他のスレでは、あぼん活用してるけど
過去のスレに、肉体と精神の轍という話があったので…
そうしたら、たまにヒントになる発言があったり、
ずっと聞いてるうちに、そういう事が言いたかったのかーと見えてきて、面白い

417 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 22:47:21.95 ID:e2q0fkGkQ
叩かれるのは不快に思わないが。
今日のはマジで笑えたし(明日からしばらく大家に会いたくないが)
コテつけたのは最初あぼんしやすいようにだったが嫌いにも関わらず結構見てくれてるのだなあと。
ただ雑談は控えたいのだが・・・・
その場のノリも嫌がられるかな?

418 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:48:23.71 ID:+6K/u1LK0
どうして皆さん、晩酌のコテハンさんにこんなに構うの?
とにかくコテハンで目立つから気になる、悪く言えば目障りなのはわかるけど、
書き込みの内容は他の方のレスと比べて特に何かあるってわけでもないと
思うんだけど?

ご自分の意見を述べないと気がすまないご様子の方なんだから
それはそれとして受け入れて読み流せばいいのに

なんて、私も構っちゃったね。ではROMに戻ります。



419 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 22:49:28.05 ID:e2q0fkGkQ
>>415
レスアンカの件はほんとうにすまない。
携帯だとめんどくさくなるんだ。

420 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:51:38.71 ID:K31xvioY0
>>418
暇だからw

421 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:56:30.96 ID:YKHy+Fv20
417
>コテつけたのは最初あぼんしやすいようにだったが...

さり気なく気遣い屋さんだったんだなw


422 :晩酌オヤヂ:2011/06/21(火) 23:00:33.93 ID:e2q0fkGkQ
エマージェンシーなんで沈みます。


423 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:21:02.92 ID:Smce+Ry/0
あぼーんすればいいというひともいるけど
流れってあるじゃない
好き嫌いの問題じゃなくて いやでも食べなきゃってときもあるよね
向上とか勉強したいとかで


って口調で書けば、受け容れ易いのかねえ。
177じゃないよ171でしょ。釣れたから良い?
コテというか数字は、155がそのように呼んだので付けただけ。
自分のレスは自己完結が多いので、レスしにくいだけと思ってました。

ならずものの霊団ってところに総スルーなのは不思議だね。
そんなに荒れるよりも安穏なのがいいの?
ROMってる以外の人はさ。
これは感想であって、155がどう応えて行くかが愉しみだね。
って逃げを打っておくよ。

424 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:39:53.16 ID:K31xvioY0
霊団ってのは地味に存在はない
成仏しきれずにいる現世に強い執念を残した霊は数多くいる
そういうものたちは生きてる人間に対して影響を及ぼすことがある
またそういった霊が集まりやすい人間はいる
155や155の教え子もおそらくそういうタイプだな


425 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/21(火) 23:43:03.67 ID:5Qo7ZFoLO
>>423
そう、ならず者の霊団て所はずっと引っかかってた
155さんは何度もちょっとしたスキに後ろの人がそんな存在に入れ替わると言ってたね
自分は0感だからそんなモノなんだろうなぁ、としか言えないけど
それだとこの世と同じにあの世も良い人も悪い人もゴッチャなんだね
そこに階層というか境界は無いのかねぇ
と、基本的にコッチと同じみたいでちょっとガッカリしたな

426 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:45:10.47 ID:C5T6rw5F0
>>423
>ならずものの霊団ってところに総スルーなのは不思議だね。

自分の場合は特にスルーしてる訳ではなくて、子供の頃の友達が視える子だったんだけど学校が帰りにあちら側の団体さんに囲まれて困ったりしてるのを見てる経験があるので、色んな立ち位置の霊さんがいるのかなと思って様子見してる。
霊団っていうとスピ的には高次の霊団が頭に浮かぶけど、155氏的には霊のグループくらいの意味合いて使われているんだと受取って読み進めている。

427 :297:2011/06/21(火) 23:47:38.80 ID:0mCCTcn4P
おはようございます
説明間違ってた(汗)
相手からモリタポを転送したよと連絡があったら、
モリタポ通帳のモリタポの操作の中にある集めるアイコンをクリックして
トリップキーを使用しもらったモリタポを回収してください
残高を見ると増えているはずです
それからP2に、モリタポアカウントを使ってログインします
最初にスレに書き込む時、書き込みを有効化するか聞いてきますので
有効化すると自動的にモリタポが差し引かれて以後1年間書きこみ自由です
これでいいはず
混乱されてるかも・・・すみません

428 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:48:36.39 ID:K31xvioY0
引き合うんだよな
あれは不思議

生き霊よりはマシだけど

429 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:55:18.65 ID:BfQOj7Op0
155氏レスありがとうございました。前々スレ938です…

>938氏の対話された相手はまっとうな相手であった
そうですか…
当時の審神の結果も正否で言えば正であったのですが、
proofの手立てが無いため判断保留としております。

>過去世の自分が自分を守護している
これは通信の内容に関係しているのではないかと思っておりましたが…

取り敢えず神道には分御魂(わけみたま)という概念があります。
これは人間は神様がその御魂を分けて現世に生まれた神の子
つまり分御魂の一人一人であるという考え方ですが、
その解釈に従えば自分が自分の魂を分けて現世の自分が生まれ
人生を生きると同時に背後でも見守っているとも考えられます。

仮にそうならば『同行二人』が実は『同行一人』でもあるのかもしれません…

430 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:57:40.37 ID:C5T6rw5F0
入れ替わるの件は自分自身のエモーショナルボディに引きずられている感じなのかと考えたりもしたけど、人によって違うだろうし後ろが入れ替わることもあるのかなあと思いながら読んでる。最後まで読んでから改めて考えようと思ってる。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:59:51.06 ID:nJ0W4iA30
ならず者の霊団は、スルーというより、語るだけの知識がないので
(俗に言う、「魔が差す」ってやつかな?とか、
憑依現象や地獄の悪魔というやつかしら…とか、
ありきたりな感想が浮かぶだけなので)
155さん待ちの状態です


432 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 00:43:27.59 ID:MZ4cz8GO0
ならずものの霊団という発言自体には興味がない。
その理由は、ここは検証するスレなので発言自体には問題はない。
というスタンスって事なのかな。言葉には思うところあり、か。

霊界もしくは霊団がこの世に対して、干渉?または良くしたいと。
でも輪廻があるとして、生まれる際には記憶抹消が基本。
それは修行するためには邪魔だから、として。仮定が多いけど。
まさか修行の終わった魂は、あの世の光とやらのための燃料じゃねえだろうな、とか。
そこらへんが、170の質問したいところかな。

155気長に待ちますか。

433 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 01:37:56.18 ID:CK3aCPyPO
>>432
>ならずものの霊団に興味が無い
同じく。ただそれだけ。

てか171は、何でもかんでも自分中心じゃなきゃ嫌なの?
読み返してみたら、171にあてられてないレスにまで被害妄想膨らまして文句言ってるみたいだけど。
そういうの自意識過剰って言うんだよ。




あー、言っちゃった。
もう我慢限界スマソ

434 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 02:06:56.57 ID:B+LpZwSM0
>>359
「多次元」の捉え方でちょっと。
さっき本を読みながら少し眠ってしまい見た夢の内容を。
蓄音機?にディスクが乗ってるのを見て頭の中に湧いたこと。
ディスク『曲(ある事象)ごとに履歴があり前後好きな場所に行ける。
これが自分なんだ、自分の中にあらゆる階層が存在している。』
前回に書いた多次元への考えは、別次元を外界とのリンクで想定したような感覚なんだけど、この夢の解釈だと全てが自分に内包されている。
それだと次元の解釈が今迄と違ってくるんだよね。(あくまでも個人レベル)

意味不明だったらごめんなさい。

>>366
詰まるところ自分に返ってきますよね。
貴方の文章を読んでいて、怒り、恨み、僻み等の元が悲しみや寂しさから起こっていると想い返しました。
どれだけ自分自身のことが分かっていなかったことか。
中途半端なんかじゃないです。凄く胸にきました。


435 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 02:16:07.09 ID:MZ4cz8GO0
>>433
「発言自体には」を抜くのは何故?

具体的にいってもらえますか?どの文句があたるのか。
レスアンカーなしには感想を言ってはいけないの?
それとも文句を言われたと思うレスを書いたのが、あなたなの?

無理するからでしょ。はっきり言えば?
>そういうの自意識過剰って言うんだよ。
そこまで言うんなら。

436 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 02:16:46.15 ID:8RVZ3pqB0
うーん、みんなそんな171とオヤヂさん、悪い意味で気になるもん?
俺はそこまで気にならんというか、要点以外はスルーしてる。
同じ感じで悪い霊とやらも気にならなくて成仏するまでの親しい人しか見えない。

実生活ではいろんな物にイラッと来てキレるんだがw

437 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 02:20:57.05 ID:xIf92xd90
>>436
155氏の発言を追っている時に、オヤヂさんの発言で割り込まれた感がしてイラっとすることはある。
ちょっとやそっとならともかく結構その程度は酷いからね・・・
俺はそれで腹を立てるとかは無いけど、そういうのを嫌う人は相当怒ってもおかしくはない。
幸いな事に今の所大きく荒れてはいないけど、このままだと時間の問題かねえ。


438 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 02:31:46.82 ID:pRwHZkBD0
嫌なら普通にNGにして弾けばいいじゃない・・。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 03:05:48.57 ID:CK3aCPyPO
>>435
何だか自分の書き方悪くて々誤解させてしまっている様です、すみません。

発言自体には〜の抜けには別に意味ありません。単なるミスです。

>>423のこの発言から↓

423 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/21(火) 23:21:02.92 ID:Smce+Ry/0
>177じゃないよ171でしょ。釣れたから良い?
> コテというか数字は、155がそのように呼んだので付けただけ。

ID:Smce+Ry/0=171と分かり、これを辿った上での見解です。

440 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/22(水) 03:21:18.86 ID:JkUVQBTu0
>>297,>>352,>>427

モリタポを送ってくださったそうなんですが、集めるボタンを押してトリップ
キーを入力しても、サーバーからは預かってないよ、と返してくるんですよ。

申し訳ないのですが、せっかくお送りいただいたのに無駄にしてしまったかも
しれません。




441 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/22(水) 03:26:27.23 ID:JkUVQBTu0
この間からの親父さんと171さんのからみ、それに対する皆さんの関わり方を
興味深く拝見させて頂いております。

実は、第二章のテーマは感情らしいんですよ。
それに呼応するがごときスレの流れ、どなたかがおっしゃっておられるように
121氏の時の流れとよく似ているな、と私も感じております。


442 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 03:31:52.20 ID:cspzb8RHI
155さん、おかえりなさい。
問題なく書き込みできるようになったんですか?

443 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/22(水) 03:32:29.27 ID:JkUVQBTu0
121氏のときも感情が隠れたテーマ(まだ隠されたままになっている部分も
ありますが)でした。

今回はもうちょっと直接的ですね。そして皆さんが赦しを意識しておられる。
私の人生のテーマの一つも赦しだったわけなんですが。

なんだか、皆さんや私の背後の人が結託してこのテーマで勉強会させられてる
そんな感じになりますね。

444 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/22(水) 03:39:57.11 ID:JkUVQBTu0
>>442
それが上でも申しあげたとおり、なかなかうまくゆかなくて相変わらずネカフェ
からなんですよ。

明後日までには通常の書き込みができるようにします。
それまでは私のほうもまとめたり通信をとりためたりしておきます。
それでは今晩はこれで失礼します。

445 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 03:50:18.04 ID:cspzb8RHI
>>444
うわあ。
こんな時間までネカフェだったんですか?
どうか、ご無理なさらないで下さいね。

446 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 04:13:32.49 ID:MZ4cz8GO0
あら、もう帰られましたか。
じゃ、説教食らう前に、

>>439
誤解?都合よく言葉を使うね。
不快、不愉快言いたいだけでしょ。その後何を求めるのさ。
そこを、はっきり書け。
>ID:Smce+Ry/0=171と分かり、これを辿った上での見解です。
あとは、皆さんに丸投げ?
もう少し感情を揺らしてあげましょうか。テーマらしいし。


てゆーか、アタシおもったんだけどォ

A子「ちょっとB子、アンタC男になんか文句言ってるんだって?しかも周りのこの悪口まで」
  
   「なんかアンタ、勘違いしてない?C男はアンタのこと何とも思ってないんだからね。」

   「それに何、このこの髪型。似合ってない上に、もともとブスなんだから、無駄なんだよ」

   「そーゆーの自意識過剰でみっともないってんだよ」」

周りの子に「ゴメーン なんかもう我慢できなくなっちゃって。(オメーら空気嫁よ?B子が悪いんだからね)」

いるよねーこんな女。

また夜な。
自分が>>311とは違うと明言しとけ。

447 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 04:27:29.93 ID:IN/IWJ9DP
うーん・・・何でだろう

*一部の文字で2chの掲示板での表示とモリタポ受け取りの際の表示されてるトリップと
異なる場合がありますので一度モリタポ通帳で集めるをしてみて
2chの掲示板で表示された物と一緒なのかを確認すると尚良いです

ということなので念のため◆H0Y71ZLcRgと同一かどうかチェックしてみてくださいな
戻ってきてないので届いてはいるんですよね
どのみち誰かにあげるつもりだったのでお気遣いなく>モリタポ
ちなみにもう一度なら送れます

448 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 05:59:45.20 ID:0lfwAuQHQ
明後日までは待ちと言う事か。
しかし敵しか生まない人も確かにいるね。
なんだか可哀想になってきたよ。
自分の悪意ある時見てるようだ。
自己主張激しいのは似てるわ。
人の振り見て我が振り直せがいきなり返ってきた気分。

449 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 06:20:19.02 ID:FxtQRfKb0
155さん
2ちゃん外の避難所掲示板に投稿されてはいかがでしょうか?
それを有志の方がこちらに転載するとか。
例えばここらあたりとかどうでしょう。
http://yy11.kakiko.com/psychic/
http://yy10.kakiko.com/mqtuwqru/

450 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 06:31:35.16 ID:0lfwAuQHQ
冷静に検証してみた所
自分が正しいんだ何故に自分を批判する!
解らない人が人に意見言うのは許せない!

かな?
なんかイメージ的に昔話題になった布団叩きながら隣人に嫌がらせしてたおばちゃんが出てきた。

451 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 07:22:26.07 ID:N1CFCuf1O
オヤジどの水をさす様で申し訳ないがあの引っ越しオバサンは被害者で全力で加害者である隣人に反撃していただけなんだそうな。

452 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 07:51:54.58 ID:kIRXKk85O
>>381

反面教師ってことですかね。
そう思ってたんだけど、凝り固まるとその行為が静かな復讐だったんだな、て思いました。

良い行為でも、その行為の本質?自分にとっての意味や楽しみを作り上げないと危険だなあと実感しました。

453 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 08:02:03.89 ID:AsNMOjDj0
>>439
気持ちわかるよ。私なんかID:MZ4cz8GO0が何言ってるのか理解できないしw
何したいのかもわからん。興味もないけど。
誰かが上で書いてたけど、スルーも愛だって。
愛を持ってスルーしようぜ!w


454 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 08:12:00.43 ID:JgOjr6bq0
ネットカフェは連続投下できないんでしょうかね。
午前3時に20分間ネットカフェから書き込みして、
明後日の予告だけして帰宅というのはあまりに非効率ですね・・・


455 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 08:14:12.18 ID:kIRXKk85O
>>432
燃料。
生きて死んで、子ども作って。例え何にもできなくても、繋げることに意味がある?と考えたことがあります。
なんとなく、似てるかなあと。
なんで繋げるのか…。

>>434
全て内包されると、我思う、故に我あり。
極論、なにもないことにもなると思うんですね。
ただ、他人は存在してるとリアルに思うんです。
生きて歩いているこの世の中自体、パラレルワールドともいえるし。

434さんが、自分のレスに反応してくれたんですが、単純に、非常に嬉しいわけです。
一般人なら、たいてい人間は認められたい生き物ですから。
肯定されたい。
共鳴。

…神様とかいるとしたら。
そういう波動が大事なのかな。

と、一瞬寂しがり屋な自分は、一連の流れから、想像しました。
神様、同じ視点でしかみれずにスイマセン。
0感だからこその想像だと認識してます(笑)。

456 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 08:26:40.73 ID:3WocFjZDO
>>450
>>451が真実。ちゃんとググればそんなこと言えなくなる。
一度ググれ。

457 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:29:25.92 ID:CK3aCPyPO
成る程、誤解を誤解してたんだな、私。>>446ID:MZ4cz8GO0がID:Smce+Ry/0の171だったんだ。鈍いな、全く。
他人だと思ったから悪いと思い、謝っただけですので。
>自分が>>311とは違うと明言しとけ。
何で?>>311だよ。分かってるんでしょ?
だから、あなたが被害妄想炸裂の自意識過剰って断言したんだよ。いきなり心理誘導とか絡まれビックリよ。
後に言葉足らずだったかと、自身の事も説明書きをそえたはず。

155さんおっしゃる様に、これはずっと関係しているテーマだと感じていたし
自分に密接に関わるテーマだったから、皆さんの投稿から自分の人生から全てを含め、ずーっと考えて来てたんだよ。
だから>>311から投稿した。あなたどうこう以前の問題で。
目には目をですか?171さん。やってる事は、あなたが自身が>>171から後に他人に説教していたそのままですよね。
自身の怒りや悲しみ苦しみを、誰彼構わずぶつけて反応があり、すっきりしましたか?
人の間で怒りが増幅されリープする様を眺めて、楽しいですか?
猜疑心が猜疑心を呼び、怒りが伝染してゆく様を。
他人が苦しむ様を見て、あなた、何か浄化されましたか?

458 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:31:55.64 ID:CK3aCPyPO
>>453
せっかくのアドバイス、ごめんなさい。
スレの皆さんにも。

459 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:32:49.79 ID:cspzb8RHI
>>450
うーん。
自分が正しいとか、そんなんじゃなくて。
155氏への羨望、妬み、僻みじゃないかなあ。

なんか高次の存在から通信もらって、皆が155氏中心に集まってるのが、妬ましいんだと思いますよ。
なんとかして皆をやり込めて、自分の方が155氏より“上”と認めさせたい。
で、彼の妄想では皆がすごいと賞賛して集まってくることになってる。
承認欲求の上位のタイプ?

>>187では、急になにか見える人のふりをして、しかも155氏に自分の正体を“霊視”されるのを止めようとしてます。
こうなると、オヤヂさんのこと末っ子って言ったり、自作自演でバレてるって言ってた人ともかぶって来ませんか?
オヤヂさんには121の流れの際に、恨みを持ったんじゃないですかね。

460 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:44:48.36 ID:bRQDLuKS0
>>450
「引越しおばさん 真実」
「騒音おばさん 真実」
みたいなワードで検索してみてください
(携帯サイトがあればよいのですが)
気の毒な事件ですので…

461 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:45:52.66 ID:ZzesleYv0
正直155さんのレス以外読んでいない。
その155さんも、期待をあおってなかなか書いてくれない。



462 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:54:55.92 ID:mTTPDFJQ0
そろそろ落ち着こうぜ

463 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 12:29:30.49 ID:0lfwAuQHQ
色んな情報ありがとう。
あとで調べてみます。
しかしいかに被害者であろうと行為により悪になると言う事ですかね。
なんか電波状態最悪で繋ぎにくい。
がんばってくれ孫さん。

464 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 12:30:57.21 ID:WERqeEib0
オヤジは嫌いじゃないが
禿は嫌いだ


465 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 12:34:58.35 ID:VjLZwzdGO
引っ越しおばさんの真実、ググってみた。

ショック。
全く知らなかったですよ。

完全にマスコミ報道信じてた。

ホントに何が正しいのかって分からんですね。


466 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 12:40:11.14 ID:WERqeEib0
>>465
つか今さら分かったって遅すぎだよ
もうずっと前からマスコミは放送しなかっただけだ
話が出たときから分かってたことなんだよ
何も考えずに鵜呑みにして真を主張するものほど愚かなことはない
2ちゃんねるでも、おばさん悪くないった主張したら総叩きだったからな

467 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 12:57:18.93 ID:VjLZwzdGO
>>466
どうも。
テレビ報道ぐらいの知識しか無かった。

おっしゃるとおり、鵜呑みにするのは良くないねえ。

468 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 13:00:43.66 ID:WERqeEib0
>>467
お前みたいなやつが政治を人気投票にしちまうんだ
いろんなことに疑いを持って、もっと自分で考える心を養え

469 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 13:16:21.37 ID:0gYfUJBp0

401=411=415=155の自作自演・・・・・orz

今後もちょっとずつ155の自作自演報告をしていきます。



470 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 13:42:32.32 ID:e1KlbNgC0
孫氏が言ってる次のエネルギーの提案(?)に関してですが
あれは155氏の意見であって後ろの人の意見じゃないですよね?
後ろの人はなんと言っておられますか?

471 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 13:53:55.84 ID:cspzb8RHI
>>434
私はその夢の内容は、しっくりきます。
>別次元を外界とのリンクで
というのは、すみません、???で理解できませんでした。

正しいとか正しくないとか、そんなことはちっとも分かりませんが、直観的にイメージしてる物は一緒っぽいです。

針金とか棒のタイプの花火あるじゃないですか。
ああいう感じで、過去は全部今の自分につながっていて、ただ生きているのは今だけ。
つまり、火花を散らして燃えているその点だけ。(花火だと点じゃないけどね。)
自分には、燃えている現在だけじゃなくて、過去の燃えかすも、この先火花を散らすはずの未来も内包されている。
未来の火薬の量も大方の燃え方も決まっているけど、どんな火花になるかは自分次第。
で。燃えカスを悔やむんじゃなくて、学ぶことができたら、
今の火花に燃やし方の参考になる。

で。だから、今を行きるってことが大事なのかな。
未来の火花の形を心配するより、今、この瞬間の火花に集中しないとねみたいな。

書いてて自分に突き刺さったわ。(笑)


472 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 16:42:52.06 ID:/PE9JcuC0
>>471
なかなか面白いな

ただ、花火だとするならば、
近くに燃えるもの置いといたら
引火するでしょ?

周囲への配慮ってこともふまえて
いい例えだと思う


473 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 17:49:38.84 ID:KY+ey+2+O
>>469
何で自演て判断してんの?
つか、だとしたら何のために??

474 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 17:56:25.73 ID:GBejcMGe0
>>469
むしろオヤヂと155同一人物じゃないの?
赤の他人なのにオヤヂ放置はマズいよ。マズくないのは自演だから。

475 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 18:04:07.14 ID:kIRXKk85O
信じるために全てを疑え

なのかな?

検証も沢山あるし。

疑う自分を疑って、方法も疑わないと、寂しいことになるかな、と思う。

476 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 18:10:47.81 ID:Z9ey41vL0
あーもー仮に自演だったとしても。
んじゃ毛色の違う数種類の観点を持ち込むことがこのスレの進行にとって何らかの意味を持つんじゃない?

一部だけに囚われて全体を見失わないようにしないと。
だってすべての書き込みに意味があるんじゃなかったっけ?
なら、自演にも意味がある。
に一票入れとく。

477 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/06/22(水) 18:14:04.71 ID:5LVR+B6C0
テスト

478 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 18:19:02.41 ID:N1CFCuf1O
引っ越しオバサンだけでなく今の政治についての世論も同様放送する側、そのスポンサーに都合が悪い事は報道されない。これが放送の自由という言葉の隠れ蓑になっている。
いかなる情報にも何かしらの意図を模索する事も必要になってくると思う。
猜疑心を拠り所に生きるのはやっぱり寂しい事だけどね。

479 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 18:25:13.24 ID:0lfwAuQHQ
何かしらにつけ自演にしてえのね。
勝手にやっとけ。
騒音おばさん事件調べた。
犬作がらみだとちと感情抑制できんわ。
教えてくれてありがとう。

480 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 18:45:21.97 ID:mTTPDFJQ0
もし自演だったら、そこまでする根性に尊敬するわ。

481 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 18:48:09.46 ID:N1CFCuf1O
オヤジ殿に知ってもらえてよかった。
こういった事件がある中私には「赦す」とは何なのかか分からないのです。
そういった意味でも155氏の赦しのテーマには非常に関心があります。


482 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 19:02:40.44 ID:kIRXKk85O
報道の自由と、権利の乱用は違う。
お金ないと喰えないし。サラリーマン的によくわかる(笑)

憲法21条かな。多分。
判例とか見ると、先人の苦労から、いかに勝ち取ったマスメディアね権利か、よくわかる。
マスメディア、報道の人として、苦労乗り越えた権利の大事さを、改めて認識して欲しい。

まあ、自分にも同じ。
他も、同じ。
あらゆるものは、昔は自由ではない。
先人の苦労と夢を、みんな担ってんのか。

483 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 19:20:31.88 ID:0lfwAuQHQ
すみません激昂してたわ。
自演説してた人にではないのだが・・・八つ当たりしてしまいました。
いや自演説するのはかまわんが俺は外してくれないか?
自分の人生そのものがないがしろにされてるみたいで不快になる。
底辺だろうと自由に生きてきた自信はあるわけだからな。
そして腹立つので気晴らしに本屋行ったら
陰陽師 醍醐の章
発見いたしましたので即シャワー浴びて読み耽りまする。
まあアンチにはウザいのが見えなくてラッキーということて(笑)

484 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 19:22:08.02 ID:0lfwAuQHQ
>>481
今日は検証無理なの。

485 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 19:29:02.26 ID:N1CFCuf1O
>>484
そういえば明後日って有りましたね。
うぅ…待ち遠しい

486 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 19:33:38.62 ID:Z9ey41vL0
>>483
あ、この書き込みで自分の中にヒントめいたものが浮かんだ。dクス!

自分(の言葉、気持ちetc...)を“ないがしろ”にされたと感じると怒りが出てくるね。自分自身を否定された気分になるからだろうか?そこには悲しみがあるな。

487 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/06/22(水) 19:51:58.93 ID:e5Whj54+0
>>481
ってか、そもそも被害者が層化かどうか、誰もソース示せなくて、なんとなく
盛り下がったのを憶えてる。あれから何か進展があったの?
マスコミは糞だけど、ネット情報に躍って真実を知った気になってるとしたら
失笑だおw
このスレも、鵜呑みしない。でしょ?
あ、犬作擁護ではないよ。念のため。
横レスごめんなさい。

488 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:41:36.55 ID:N1CFCuf1O
>>487
層化についてははっきりとしたソースはないですね。
それに付いてはお詫び致します。
ネット情報も疑いながらも彼女に対する嫌がらせについては供述を信じる次第です。

489 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:47:31.25 ID:8RVZ3pqB0
155氏とオヤヂ氏が自作自演とは今は思わないけど、そう言うのじゃなくて
うーん、上手く言えない。

ところで昨晩、頭痛にうなされながら見た夢。
ここの住人に俺の正体ばらされてしまうという内容だった。
ばらさないで(´;ω;`)
ばらされて困るほど良い身分でもないけど人目に付くのは嫌だ。
ひっそり生きたい。

490 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:52:04.46 ID:N1CFCuf1O
>>489
えっ?気付かれるとまずい職業なの?
さてはネットポリスメンだな?

491 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:58:06.49 ID:8RVZ3pqB0
>>490
ただの夢見る引きこもりです。

492 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:58:36.01 ID:Ij0fB1y90
>>479
オヤヂ=155を最初に昨日言ったのは俺だ
迷惑をかけたようですまんね

自演がばれてブログに引っ越しした人が過去にいるのさ
まぁ、極端な擁護ばかりで最後にはID管理もめちゃくちゃだったから
普通の人にもバレバレだったけど

自演がバレた時は流石に擁護派もひいてたけど
正直自分の言う事に自身があるなら自演なんかする必要性がない
当たり前の話ではある


ちなみに袋叩きの目にあったのはずなのだけれども
当人のブログは今でも続いている
そのブログを検討するスレも未だに続いてる
古くからのアンチを貶すわけではないが、情熱を別の方にまわせばいいのにと思う
ブログから信者になった人はともかくとしてね

493 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:09:30.63 ID:N1CFCuf1O
>>491
そうですか、適当なこと言ってごめんよ。
大丈夫!そんなことする奴居ないって!

>>492
こんな自演はさすがにいないですって。
コテ付けてるだけで自演に見えてしまうだけでは?
オヤジ殿はオヤジ殿ですわ。
試しに私もコテハンつけようかしら。誰も得しないけど

494 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:15:26.27 ID:MZ4cz8GO0
はいはい、お待たせ。
でね、最早3名さま以外には絡む気はないので、よろしくね。
ま、すぐに約束破るかもね。

495 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:19:00.46 ID:Ij0fB1y90
>>493
>こんな自演はさすがにいないですって。

だから昨日はあえてわざと書いたんだけどさ
どうにも変な風に話がねじくれてしまって
話を振ったものとしてすまない

496 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 21:19:46.29 ID:0lfwAuQHQ
ちと一息。
犬作派なら別に濡れ衣でもいいやと言う考えしかないのが自分の小ささ。
あと余計なお世話だろうけど引きこもりより世の中出た方が楽しいと思う。
そしてN1CFCuf1O氏sage推奨なんで頼みます。
自演説は了解です。
とりあえず自分が仮の人とさえ思われなければOK♪
まあ顔見えない世界だから疑心暗鬼にもなるわな。
自分が実はピチピチの20歳の女子大生という可能性もあるし!
陰陽師の酒シーンいいなあ・・・・

497 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:20:59.19 ID:MZ4cz8GO0
>>457
鈍いからだから、イノセントだとでも?
>あなたが被害妄想炸裂の自意識過剰って断言したんだよ。
直接本人にレスがブチ当たりましたってのを、仮に信じたとしてもだ、
不快・不愉快の意思表明をしただけじゃん。少なくとも相手を上げる方向じゃなくてね。

はっきり相手をけなしている。
私が訊いているのは、その上で何を求めてるのかってことが一つ。>>446でも訊いている
相手である私に対してならどうか?これも>>446で、はっきり書けといってる。
その他の人に対してならば、何を求めている?
私が推測したのが、A子からの流れ。意図的に言葉を追加してるけど怖いくらいに当てはまる。
>何で?>>311だよ。分かってるんでしょ?
推測でしかないから、そういう書き方をしたんだよ。あなたが>>311って白状するさせるためだよ、見え見えなのに。
完全な「当事者」じゃん。しかもワザワザID辿って。粘着スキル高いね、あなたも。

>相手を変えたいのであれば、相手を思う気持ちが必要
わらわせてくれる、ずいぶんと思いやりの気持ちをお持ちだこと。
>だからいつまでも昇華出来ずに、始点の気持ちが増幅するだけなんだ。
ここは完璧に合っているな。お互いにな。

498 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 21:23:15.48 ID:0lfwAuQHQ
でわまた陰陽師残り読み耽りやす

499 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:25:30.13 ID:MZ4cz8GO0
続き。
念のため>>457
>>311-312>>320をさ、
>ずーっと考えて来てたんだよ。だから>>311から投稿した。あなたどうこう以前の問題で。
って言っていて、さも私が絡むのが間違いみたく書いてるけど、
じゃあ>>317の>ずっと一連の流れを見て来て というのは具体的にどのレス?
直前5時間前の>>242-252を読んでいないとでも?
読んでいないって言うならさ、今読んでみてこれが二つ私のレスには3分の利すらない?

で、ここから、あなたの?に。
ずいぶんと嫌みったらしく問うてくれますね。私同様に。
>自身の怒りや悲しみ苦しみを、誰彼構わずぶつけて反応があり、すっきりしましたか?
少し違うね。理屈を感情を揺さぶるように書いて反応があり、学習することに感慨がある。
>人の間で怒りが増幅されリープする様を眺めて、楽しいですか?
またミスリードだね。人の間では無い。 そんな繋がりがあるとでもいうのかね?
怒りは各人が抱くもの。あなた個人が怒りの増幅をしているのならば、先に言ったろ。テーマだよ。
前頭葉を働かせて感情をセーブしてみたら?
>猜疑心が猜疑心を呼び、怒りが伝染してゆく様を。
いい事いうねえ。じゃあ猜疑心が伝染するのを止めるなら、どうすんのさ。 これ重要。

>他人が苦しむ様を見て、あなた、何か浄化されましたか?
これもミスリード。浄化するわけ無いでしょ。
自分が何ができるのか考えた上で、行動したことで昇華されるんでしょ。せめて昇華って聞けよ。
浄化って書くと、反論すると濁るって言う風に悪いイメージがつくこともあるよね。

別口で、
理解できないってのと、理解したくないってのはちがう。
理解できないのが絡んでくるか?普通?

500 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:43:08.25 ID:MZ4cz8GO0
>>459
あなたも相当他人を貶めるのが好きそうですね。陰謀論者みたい。
自作自演なら、私が疑っているくらいですよ。そのための検証と試みもしました。
171のコテ?をはずし、口調を変えてみた。しかし途中でバカバカしくて止めた。
気づいたからですよ、猜疑心を増幅させずに済み、且つ目的を続行する方法を。
あくまでもここだけしか通用しないかもしれませんが。
相手が複数に見えようが、自演に見えようが、それぞれを信用する。その上で対処していく。
分が悪いとしたら行動しないのか?声を上げないのか?戦っているわけじゃない。目的を遂げる。

じゃあ、お前の目的は何?ってことで。

ここまで明確じゃないが、最初のほうから言っている。
晩酌オヤヂの書き込みを減らす。
      雑談を止めさせる方向に持ってゆく.
考えが足らず、他人を傷つける言葉を吐くのをやめさせる。

で、お前の行動はなんなの?

本人も気づき始めてるじゃないですか。最初の頃こそ嫌がらせのように増えたけど。
>>166が、ずっと引っかかっていたんです。で、思い出しました。
おもちゃ屋で駄々を捏ね始めている子供を効果的に諭す方法。

私の中では、既に70%程度目的を達成しています。充分かな?足るを知るってか

501 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:44:03.52 ID:s42jfJJw0
それにしても元気だな。

502 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:50:23.38 ID:s42jfJJw0
意見を言いまくるのは元気いっぱいで結構だが、悟る方向性は真逆だぞ!
自分自身に踊らされていることに気付かないと、いかんぞ!

503 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:50:40.84 ID:Z9ey41vL0
パワフルだね。

504 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:52:13.32 ID:fMz5nSkN0
mixiで普通に共通の趣味で知り合った女の子が居るんだが
急にエロエロになりだしたんだよ

ま、ここにはあまり関係ない話なんだがな
エロも度が過ぎれば浮かばれない人の餌食になっちまうのかな?

505 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:02:20.85 ID:Z9ey41vL0
>>502
でも中にあるものを全部吐き出した後の空になった部分に、フッと何か降りてくることってあるよね。
あ、荒ぶるのを推奨している訳ではない。念のため。

506 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:22:40.12 ID:Ij0fB1y90
>>504
性欲それ自体は否定しない、だったな
但し変態性欲的なものは良くないと、これはまぁはっきりは言ってないけど

翻って女性側。そう言った意味であまり自身に過剰な性欲が吹き出すとも思えないが
例えば、もうチョイでこっち向きそう! となったときに多少やり過ぎかな、と思いながらも
男性側の(吹き出す程の。あれ)事情を知った上でそこに働きかけるのは
良い事なのか悪い事なのか

アラサー女史以外の後ろの人(達?)の善悪も含め、いずれ禅問答か。やれやれ

507 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 22:26:10.46 ID:0lfwAuQHQ
ああ自分に勝ちたいのか。
がんばってくださいな。
なんかストーカーに狙われてる気分てこうなんかな。
だがわざわざ敵増やす意見は可哀想にしか見えないなあ。
自分を仮想敵として仲間増やしたいとの考えかな?

508 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:30:23.15 ID:Z9ey41vL0
(´・ω・)オヤヂさんは延焼させたいのか?

509 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 22:31:03.19 ID:0lfwAuQHQ
まあいいや。
陰陽師おすすめです。
沈みます。

510 :晩酌オヤヂ:2011/06/22(水) 22:39:59.75 ID:0lfwAuQHQ
>>508
いやなんていうか・・・・
正直言えば気持ちが悪いす。
悪意とかなんたらではなく。
スレ荒らしたくないけどさ。
気持ち悪いす(汗)
他のアンチと違いいやな粘着感じるの。
口悪いかも知れないが関わらないでくれないかな・・・・

寝よ

511 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:42:30.30 ID:Z9ey41vL0
>>510
とりあえずあんまりいくない気がするので申し訳ないが書いておくね。
自分が何か必死で訴えている時に、相手から「必死になっちゃって可哀想ね」みたいなことを言われたら、“自分なら”次にどう出る?それを考えてみたらいいような気がする。
あと、陰陽師はいいよね。雅。

512 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:46:13.78 ID:8RVZ3pqB0
>>493
大丈夫、そういうのでは傷つかないし苛つかない。
ありがとう。ただの夢だと思っておくよ。

>>496
引きこもりは比喩表現で、全く家から出ないわけではない。
人とも最低限は関わるし話すし、必要であれば街に出たりもする。
ただ精神的に引きこもってます。文字以外のコミュニケーションが辛い。

>>504
エロは夫婦とかカポー同士なら良いって言ってなかったか?
カポーじゃない場合どうなんだろうね。一人の場合とか不倫?

513 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:46:32.40 ID:fMz5nSkN0
>>506
心を通わせるとか、意義を持って愉しむ分には変態だろうが何だろうが良いんだけどね
それも正しい人間の姿の一つだからな

ちなみにこれまでの経験上では女のほうが性欲は強いと思うことのほうが多かった
俺も負けはせんが
とは言え、セックスによる快感に依存しすぎたり、
自分を見失うほどの恋を持って支配するような行動は
おそらくは闇を生みだす要因になると思う

禅問答というのが一番難しいところなのかもね
人間は人間らしさを大切にするべきで、
あらゆる煩悩も在って然るべきものなんじゃないかと
そういった観点で言うと物事の善悪というのはあまりに滑稽で意味がないものだと俺は思う



514 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:53:18.81 ID:fMz5nSkN0
>>512
> エロは夫婦とかカポー同士なら良いって言ってなかったか?
> カポーじゃない場合どうなんだろうね。一人の場合とか不倫?
ここは様々な観点で考えたんだが
一夫一妻という考え方はキリスト教にしかないんだよな
他は基本的に一夫多妻、多夫多妻というところが多かったんだ
.日本はどうだったかというと、基本的に多夫多妻という
結婚制度は形骸でしかなかったんだよね
今の日本の価値観から来る善と、それ以外の善とやはり違うんだよな

こういった差をどこで吸収するんだろうな

515 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:57:36.22 ID:Ij0fB1y90
>>512
>一人の場合とか
中年で、単身赴任で、さして持てるわけでもなく、多少の力を余している。俺はどうしよう
って事で話はHDDに逆戻りだ……
不倫の時と場合によってはOKになるかも知れないな
飲み屋のね−ちゃんにさえもてないので実践して調べるわけにも行かないけど

>>513
人間の感性による善悪は関係無い。というのがアラサー女史(正確にはその後ろの人)の新しいところ
但しその判断基準はそれこそ神のみぞ知る、だものなぁ

516 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 23:09:14.72 ID:ZzesleYv0
みんなどんどん言いたいこと言い始めて面白いです〜。

155さんが語りたい「赦し」なんてものから、
結局ははどうあがいても乖離してゆくだけ。

頭で考えててても、いざ自分が理不尽さに直面したら、
その理不尽さに対して、自分の正当性を主張するだけなんだよ。
もちろん自分も含めて。でも自己主張がなければ何事も先に進まない。

それをどう解決するか、155さんの後ろの人のアドバイスを聞きたかったけど、
155さんは語りたそうでなかなか語らない。

最近の興味は、その引っ張り具合に移ってきました。
そうこうするうちに夏至となり、問題の7月は目の前。

155さんも問答できるのは7月までのと明言してるから、
このまま地震なしのうちにスレが終了して、
とりあえず無問題となるのでしょうね。
いや地震については是非そうなってほしい。


517 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 00:36:57.98 ID:RTCJv8SjO
155さん早くカムバックしてくれ。スレが締まらない。

518 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 00:45:20.47 ID:AvBZ+hKJ0
>>510
おっちゃん昔どこかのスレでコテしてなかった?

519 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 01:03:05.71 ID:47UpMBra0
155氏のスレだけは皆さんきちんと把握しましょうね。
昨日「 明後日 」にはと書いていましたので、ぷらら以外の接続申し込みでもしたのかしら。

うちはケーブルテレビでも繋がるので良かったけれど。

さて、皆さんスレ消化は控えめに。
(言い合いだけなら我慢して下さい)

520 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 01:10:20.21 ID:fgOEO7gf0
155さんの後ろの人云々よか、自分自身の後ろの人もしくは自分自身の中の人に
聞いてみたらいいのに。本当に自分自身のテーマと向き合いたいなら。
赦しといっても、人それぞれ抱えてるテーマ違うし。

まぁ、自分自身に向かい合うより、他人にきいてるほうが楽なのかだわ。

521 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 01:32:42.92 ID:iLIVAOh30
>>520
後ろの人や中の人に聞きたくても先ずどうやって聞くのかという疑問が出てくると思われ。
ハイヤーにしてもインナーにしてもガイドにしても自分でコンタクトをとるのは特殊な事だというイメージがまだあるのでは。
最初の方で霊の世界が身近になるということだったので方法論にも拡がるのかなと思っていたけどそうではないようだし、それに今のところはここでは繋がることのデメリットの方が多く表に出てるし。
いろいろ引っ括めてどんな風に着地するのかとても興味深い。

522 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 01:36:38.52 ID:V4XnHRZ90
他人に聞いて盲信しようって人は、ここには少ないと思うけどね

でもここは155に質問して、その検証結果を聞くスレなんだから、
155に聞くのは当然じゃないかい。
スレ消費もったいないからもうやめる。

523 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 01:59:25.85 ID:8RLS0WNp0
規制中に地震は起こってしまうのであろうか
やりきれないなあ・・・

524 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 04:44:10.69 ID:jooTNuNG0
>>455
>我思う、故に我あり
今更云うとね、此処に来る数ヶ月前に湯船でボーッとしてる時に頭に浮かんだ字の一部がこれで、
暫く何だろうなんだろうと考えていてポンっと出てきた言葉。
155氏も書いていてその時におや?と思った。
>繋ぐ
ここ最近ずっと「繋がってる、繋がってるんだよ」と意識の中にある。
貴方が云いたい事とは外れるかも知れないけど、少ないレスの中で共通の言葉がヒットしていく。
対話って大事だね。気付かせて頂ける。
>極論、なにもないことにもなる
全て内包し自分が個だと思こんでいるだけで「私」は個じゃないのだろうか。
そしてまたそこから繋がる、繋げるに今思考がループ中。
お互い個として生きている他人は確かに在るけど、繋がっている。
だから他を赦すのは自分を赦すことだと…かな。
無意識に、怒る己にさえ納得していないから苦しんだ?貴方も私も。
本体は知っているんだね、怒りや憎しみが自分自身を傷つける、その感情を知るのに意味がある。
色々と考える言葉をありがとう。(理解し難い部分は流して多分間違ってること多し)
あらかじめキーワードが設定されていて此処に引き寄せられたのかとさえ思う。
共鳴していたのだね。

>>471
申し訳ない。目覚めて未だ頭がちゃんと回ってなかったです。
あれはザックリなイメージとして「串刺しの団子』串が自分、団子が次元。
或いは玉ブレス。
>花火
人生に例える方が少なくないね。
エネルギーとして見たら当ってる気がする。
また夢の話で恐縮だけど、自分や他の人ががクルクル回る火の塊になって飛んでるのを見るよ。
>> 472は自分が感じてるより深いんだろうか。


525 :晩酌オヤヂ:2011/06/23(木) 05:33:47.41 ID:stJeArGRQ
>>511
なんか怒りとかでなくただすごい拒否感が生まれてさ・・・
こういったのに免疫ないからかも知れない。
>>512
ああ,すいません。
自分の声小さい人と会話するのが面倒くさいみたいな感じかな?
自分の場合相手のが面倒くさいのだろうが(何度も聞き返しすしw
>>518
2ちゃん初めてまだ1月たってないす。

526 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 06:27:20.82 ID:47UpMBra0
2ちゃん慣れしてますよ>オヤヂ
スレ消費はいただけないけど、実は一番読みやすいかも。
内容はクダラネーが80% 残った20%でときたま、キラっとする事言う
(でも、短い文でチャット化するのはやめてね)

ガガ素敵な人ですね。
ジョニデがスケジュールが合わずに、あのパイレーツxxxで来日しなかったときは
実像が分かってがっかりしたけど。
ガガって過去世誰だったんだろ。

私もたまに予知夢見るけど(ほぼ99%自分の事しか見ません)
夕べ地震の夢見ました。
外に居たときだったから、家でもなく会社でもない。
朝の8時〜8時半 又は、夕方の5時半〜明るいうち。
又は休日かも?
冷静に携帯で動画撮ってたw
(想像してたのより小さかった)

正夢見るときは、気分までそうなるから
そろそろかなと思って見てしまっただけだと思います。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 07:01:32.31 ID:7te9x6HsO
いま5弱来たね…
いままでよりちょっと北震源かな?これ以上のがなければいいが。

528 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 07:52:28.34 ID:e9CrKkDrI
>>524
なんだか、ことごとく524さんとは、イメージがハマる。
繋がってるってのもそうで、意識は繋がっていて、他人の嫌なところは、程度の差はあれ、自分にもあるんだろうなと近頃思ってました。

>他を赦すのは、自分を
これ、逆のほうが簡単かも。というか、直観的に逆じゃないかなと。
自分の弱さや未熟さ、幼さを受け入れて、どっしりと赦す。
それができたら、相手の未熟さも自ずと赦せる。というか、未熟で当然とおもえる。

誤解なきようつけ加えると。
成長はしていくんです。
受け入れるというのは、自分が、何者かということなんじゃないかな。
それができないと、他人に自分を大きく見せたくなっちゃったりするんじゃないかな。
自分の腑に落ちてるのは、こんな感じです。



529 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 07:57:52.06 ID:MO6kRhbh0
>>528
まるっと同意

自分を赦すことが出来なければ他を赦すことはできないと思われ
自分を赦すことを人の上に自分を置くことと間違い誤ることがある


530 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 08:10:47.59 ID:GoyrtjLE0
これでまだ残っていると考えて、
前々から懸念していた岩手から青森までの北側で余震がありましたね。
三陸から茨城まで一応巨大余震はなくなったのではないかとみています。
最大でも7くらいかな。
誘発地震等はまだ安心できませんが。

531 :530:2011/06/23(木) 08:11:20.64 ID:GoyrtjLE0
7というのはM7のことです。

532 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 08:18:32.22 ID:H7HYU1Z40
>>525
いや、こちらも誤解を生む表現でしたし。
俺の場合検査して聴覚に異常はなかった。それなのに聞き取れない。
何度も聞き返してしまい結局会話が通じず、相手に悪いなと思い会話が
億劫になる。最近は開き直って出来る時は筆談してるけどその手が
使えない時は辛いです。

>>524
>>528
>>529
俺も同意。
そして今頭に思い浮かんだことを言ってみるとする。
おまいら愛してるぜ。

533 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 08:24:55.76 ID:PE6ErpTjP
おはようございます。
昨晩は悪戦苦闘しましてやっと書き込めるようになりました。
>>297氏はじめ、いろいろとアドバイスいただいた皆さん有り難うございました。

流れぶった切ってすみませんが、この間、興味があって通信した内容をご紹介
します。

見えない世界はどこにあるのかという問題です。

 幽界は地上何メートル以上の空間に存在するか?
  →約50m以上の空間に展開する。

534 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 08:34:22.16 ID:PE6ErpTjP
 霊界は標高何mの空間に展開するか?
  →約5000m以上の空間である。

 神界は標高何メートル以上の空間に展開するか?
  →約9000m以上の空間である。

 菩薩界は何m以上の空間に展開するか?
  →約50km以上である。

 如来界は何m以上の空間に展開するか?
  →約200km以上である。

このままでは何のことかよくおわかりにならないと思います。
もう少し詳しくご説明したいのですが、家人の用事に呼び出されておりまして
今から出かけないといけませんのですので説明と追加の情報は後ほど。

それでは失礼します。

535 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 08:50:58.43 ID:E8S6pQPf0
じゃあ高層ビルは幽界というものの中にぶっこんでるということに。
旅客機はどうなんだろ。

536 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 09:05:13.07 ID:lmTHXIsh0
地球の周辺にのみ存在するんですか。もっと宇宙全体にあると思ってた。

537 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 09:16:46.73 ID:H7HYU1Z40
155さんおかえり。と思ったらもう出かけてしまうのか
お気を付けて。

538 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 09:59:11.50 ID:cNHSSQyg0
【参考】
幽界 ピサの斜塔:55m
霊界 キリマンジャロ:5895m,アララト山:5156m,富士山:3776m
神界 ジャンボ機の水平飛行高度:10000m,渡り鳥(インドガンとアネハヅル)の飛行高度:9000m
菩薩界 成層圏:地上9/17-50km,中間圏:50〜80km
如来界 電離層(F):150〜800km

神界圏内で飛行物体が行き来し、菩薩界圏内でオゾン層の破壊に悩まされ、如来界圏内で通信電波が飛び交う。
と、書くと身もふたも無い。。。

539 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 10:07:10.61 ID:lmTHXIsh0
異世界とは相互作用がしづらいということであれば同じ場所にいても問題ないんでしょうが、、、。
一体どういう相互作用ならするんですかね。

電磁相互作用、重力相互作用、弱い相互作用、強い相互作用(の4つでいいのかな?)のどれなのか、
それ以外の未知のものなのか、、、。

540 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 10:44:02.68 ID:1xlFMzJPP
仏教での分け方だよね>幽界〜
他の宗教ではどうなんだろう

541 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 10:54:40.13 ID:+B59EJNf0
道教でいう仙人界なんかは
どういう扱いになるのかと

542 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 11:53:32.90 ID:MO6kRhbh0
波紋だな
歪みも何も


543 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 11:54:16.03 ID:cNHSSQyg0
>>540 仏教での分け方だよね>幽界〜
違う。
そもそも仏教に幽界と言う概念は無く
仏門の方は霊界も否定する方が多数だよ。
ちなみに神界の概念も無い。

仏教での分け方で、かつイコールで結ぼうとするならば
幽界は『六道の天道』と解釈するのが妥当ではないかな
(やや無理があるけど)。

仏教で幽霊神菩如を当てはめようとすると
天台宗の十界で当てはめるのが一番容易だろうと思う。
幽=天道,霊=声聞界,神=縁覚界,菩=菩薩界,如=仏界
という感じで。
まぁ、無理に当てはめる必要も無いんだけど。。。

544 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 12:49:12.98 ID:cNHSSQyg0
誤解なきよう追記するけど
釈迦が死後の世界について語った事は無い。
弟子の問いかけにも常に「ノーコメント」と貫き通している。
故に、仏門の方には幽界・霊界・神界等について
否定的な人が多いという事です。

ちなみに、六道輪廻・輪廻転生の思想自体も
釈迦釈尊の誕生以前からインドであったもので、
本人が説いた思想では無く、体系化したのも後の人。
原始仏教ではあまり重要視されてないです。

545 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 12:52:05.62 ID:PE6ErpTjP
こんにちは。

さて>>297氏にモリタポでの規制回避の書き込み方法を教えていただき、ポイントの
ご提供まで受けたのですが、申し訳ないのですがうまく受け取ることができませんでした。
>>297氏にはお手数をおかけしたこと、感謝とともにお詫び申し上げます。

それで自分でモリタポを購入しようと思ったのですが私の知識が十分でないので実際に
購入して使いこなせるまでの時間を見積もって明後日までと区切りました。

546 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 12:54:07.92 ID:PE6ErpTjP
実際に私の自由に使える時間の問題とか、カードでの購入がうまくいかなかったりとかP2の
使い方を確認したりとか時間がかかり、今朝までかかってしまいました。

さて、今朝お伝えした見えない世界の空間はどこにあるのかと言う問題です。
これはどういうことかというと、見えない世界のことを次元の違う世界などと表現しますがこの
次元の違いとは何のことか?という疑問です。
先日の通信でもこれを聞いていて、オカルトの次元は認識力の段階のことだという回答があり
ました。

では見えない世界は見える世界と同一次元の物理空間に在るのか?ということになりますよね。


547 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 12:56:29.80 ID:PE6ErpTjP
空間は何種類もあるのか?それとも一つの宇宙という空間があり、そこに多重通信みたいに
たくさんの存在が重なっているのか?どちらのイメージがより事実に近く正確なのか?通信の
回答でいうと後者らしいということですね。

で一つの空間だとすると、そこに位置関係があるはずだからそこはどうなってるのか?という
質問なんですね。
そうすると、幽界は地上50mの空間にあり、そこが幽界の海抜0mだ、というのです。
案外近いところにあるんだな。天国とか天に昇ると言うけれど、まあちょっと天というには微妙な
距離ですね。

548 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 12:58:23.44 ID:MO6kRhbh0
波のない水面に一滴の雫石を垂らせば分かるよ

549 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 12:59:08.97 ID:PE6ErpTjP
で、お断りしていますがこれは最近のオカルト的なまぁどちらかというと仏教的な表現で見えない
世界の階層を質問しています。
他の宗教観というか霊界観からの名称で聞くとどういう答えになるのかという問題はありますが、
インタビュアーを務める私の知識が十分でありませんので今回はちょっと仏教的な階層観で話を
進めることをご理解いただきたいと思います。

550 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 13:01:23.19 ID:PE6ErpTjP
さて、通信のいう高さがどのようなものか、これまでどのように伝えられてきたのか気になりまして
ググってみました。そうすると、霊界の階層がどの辺の高さに在るのか、という記述は案外少ない
んですね。
高度8km以上とか10km以上に存在する、という記述のサイトがありましたが、階層毎の名称が
全然違うので参考になるようなならないような。


551 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 13:03:25.12 ID:PE6ErpTjP
幽界についてもう少しつっこんで聞いてみました。

 幽界の人口はどのくらいか?
  →200億以上。
 幽界の地形はどのようなものか?
  →地球の地形と同じである。まったく同じ地形が上空にそのまま展開していると考えて良い
 気象災害などで地上界の地形が変化するとどうなるか?
  →幽界の地形も地上と同じ地形に変化する。
 幽界にも気象災害があって、地上で災害があるときには幽界でも同じ災害があるということか?
  →幽界には地上のような気象災害はなく安定しているが、地上の地形の変化に応じていつのまにか
   幽界の地形も変化する。

552 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 13:06:14.91 ID:PE6ErpTjP

 幽界にも気象災害があって、地上で災害があるときには幽界でも同じ災害があるということか?
  →幽界には地上のような気象災害はなく安定しているが、地上の地形の変化に応じていつのまにか
   幽界の地形も変化する。
 地上の都市と同じような都市や村落が存在するのか?
  →地上の都市や村落の上空には同じような名前の幽界の村落や都市が展開している。

553 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 13:08:26.33 ID:PE6ErpTjP
それは地上の村落や都市のコピー、同じ設計で同じ間取りの家や建物、建造物が存在すると
 いうことか?
  →幽界の人たちがそのような建物や建造物が欲しいと思った場合はそうなるが、そうでない場合は
   オリジナルの建物や建造物がある。その文明は地上と似るが地上より一段洗練されている。

554 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 13:13:37.95 ID:PE6ErpTjP
 人口が200億もあり地表の面積がほぼ同じであれば都市も村落も人があふれかえることになるはず
 だが?
  →幽界で人々は幽体を持ち地球の幽体の上で生活する。しかし地球の幽体と呼ばれる存在は
   5つ有り、あたかも五重に地球が重なっているかように存在する。それぞれの幽体地球の直径は
   少しずつ異なり、最下層の地球幽体表面が地上50mに存在する。それぞれの幽界人の意識に
   応じてそれぞれ異なる階層の地球幽体上で生活する。 それでは最下層の地球幽体上で生活する幽界人口は?
  →約45億人

555 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 13:16:13.29 ID:PE6ErpTjP
 最下層の地球幽体と、より上の階層の地球幽体とはどのような違いがあるか?
  →最下層の地球幽体は地上界の地球のコピーといってよいが、上の階層の地球にゆくほど
   地上界の地形とは異なり、地球の将来在るべき地形・環境というような姿になってくる。上で
   述べた幽界の地形の話は最下層の幽界の話である。
 地獄界は最下層の地球幽体に展開するのか?
  →地獄界は最下層、及び第二階層の地球幽体と地上界に存在する。

556 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 13:18:26.07 ID:PE6ErpTjP
 異なった時代に生まれた人々が幽界で生活するのはどうやっているのか?最下層の地球幽体社会は
 現代的なようだが。
  →最下層の幽体社会では遠い過去の時代に生まれた人々も現代的な文明に適応して生活する。
   その意味で地上的である。
   より上の階層の地球幽体で生活する人達は、現代風文明に適応して生活している場合もあるが
   過去の文化を守って生活している場合が多い。それぞれの意識により千差万別である。
 多重になった幽界地球上に展開する社会は互いに干渉しないのか?
  →干渉しない。


557 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 13:20:52.29 ID:PE6ErpTjP
また用事を言いつかってますので続き(霊界以降)は後ほどに。

558 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 14:53:57.60 ID:PE6ErpTjP
しばらく時間ができましたので続き。

 幽界人の日常生活はどのようなものか。家庭生活はあるか。
  →多くの人が家庭生活をするが、子供を産むことがないので夫婦が
   中心である。二世帯住宅もある。流産や夭折(ようせつ)した子供
   を家庭で得引き取って育てる場合もある。

 夫婦生活はあるか
  →最下層の地球幽体とその上の地球幽体上の幽界ではまれに夫婦生活の
   ある場合がある。しかし一般的には地上のような夫婦生活はない。
   

559 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 14:58:13.85 ID:PE6ErpTjP
 幽界に夜はあるか?彼らは睡眠を取るのか?
  →一日中暗くなることはなく夜がない。しかし地上の生活時間に
   合わせて幽界人も睡眠することが普通である。

 幽界人は食事をするのか?
  →地上と大変よく似た食事をする。魚や肉も食べる。
   しかし肉は屠殺して得るわけではない。(この辺、よくわかり
   ません)


560 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 15:03:53.10 ID:PE6ErpTjP
 彼らも病気することがあるか?
  →病気をすることがある。最下層の幽界地球では成人病もある。
   病気の種類は地上界と同じ病気もあり、また違う病気もある。
   地上界同様病院があり医師がおり、手術することもある。

 幽界人は仕事をするのか?
  →仕事をする。その仕事は彼らが地上でやっていた仕事である
   場合もあれば望んで違う仕事をする場合もある。地上と同様
   に仕事を変わることもある。


561 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 15:09:00.84 ID:PE6ErpTjP
 幽界の経済はどうか。貨幣経済か?
  →貨幣経済ではなく主として交換、もしくは必要に応じて与える
   ような形である。

 幽界人の霊能力は高いか?
  →必ずしも高いとは言えない。例えばテレパシーで喋らなくても
   意思を伝え合う事の出来る人もいるが、言葉に依らなければ
   意思疎通の出来ないテレパシーの出来ない人もいる。



562 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/23(木) 15:11:08.41 ID:PE6ErpTjP
以上です。

モリタポで書き込むのもすぐに行数制限、字数制限、連投規制と
制限がいろいろあって大変ですね。

それでは仕事ですので。

563 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 15:15:20.11 ID:SxmUy1F+0
家畜というか動物昆虫がいないのかな。草木や花はありそうだけど。
コンピュータ関連の仕事してるが、コンピュータやネットはあるのかね。
まず発電機がないと動かないけど。
それから、いま風俗嬢やってる人は幽界でも風俗嬢ってこと?

564 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 15:32:19.90 ID:fm/B6cdU0
155さん、蒸し暑い中お疲れ様です。
幽界って死んだら誰でも行ける場所なんでしょうか。死んでからの楽しみができた♪と言っては不謹慎でしょうね。
死亡→あ〜やっと今生も終わった。幽界に行くか!ってな感じで今生の意識を保ちながら行けたら嬉しいです。

565 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 16:09:32.86 ID:H7HYU1Z40
155さんお疲れ様です。
肉を食べるけど屠殺しないのか。ドラえもんの秘密道具にあるみたいな
好きな食べ物が実る木みたいな物があるのかね。それで肉を食べるとか?

幽界が50m以上ということは既出だが高層の建物の中でふとチャンネルが
合って彼らと鉢合わせることもあるのだろうか?
神界が飛行機の水平飛行と同じくらいの高さということは飛行機の中で
神界の人と鉢合わせることもあるのか?謎が一杯。

566 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 16:16:47.28 ID:KdJjIco1O
もし動物がいないなら進化論の否定になる?

567 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 16:37:08.90 ID:qV6upGUo0
155さん有難うございます。
現世での子供と一緒に暮らせないのなら、悲しすぎますね。



568 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 19:44:46.62 ID:47UpMBra0
155氏
お帰りなさい。

そうか、空を見上げると(特に梅雨の晴れ間の今日のような空)キュンとするのは
天界が地上の空にあるからなのね。

ずいぶん前から、雲や空の写真撮ってます(趣味の範疇)
まるで天国のような空にうっとりとして、これを形に残したいと思ったのが始まり。

いつかあそこに帰れる。
本当の故郷はあちら。



569 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 20:26:45.68 ID:7BN1LPS90
155さん
幽界でも日本は特定アジア人に恨まれているんでしょうか?

570 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 20:44:00.60 ID:NCN5+OGLO
155氏何故幽界やら菩薩界やらと別れているのでしょうか?地獄は何を基準に行かされるのでしょう?
後ろの人達はなぜこの地上に居なくてはならないのですか?
そして一番大切なことですが死後、霊界やら幽界やら菩薩界などにいってもセクロスはできるのですか?


571 :晩酌オヤヂ:2011/06/23(木) 21:02:48.05 ID:stJeArGRQ
あ,呪縛解けてた。
155氏復帰おめでとう&自分に対して牽制見事に天晴れとしか・・・
輪廻に対して拒否の理由プラス567で止まってた日には(汗)
動けなかったでござるよ(笑)
にんともかんとも,にんにん。

572 :socket774@rc:2011/06/23(木) 21:14:33.61 ID:8lpx7niO0
幽界?
まるで千と千尋の金隠しの世界みたいだwww

573 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:30:53.47 ID:scoETo8/O
今と同じようなものならば、幽界で出来るようなもの、続けてしたいことを見つけておかないと(笑)。

…都心では暮らしたくないなぁ。仕事はこれがいいなぁ。とか。
そこから今何をして準備するかとか、ありかもしれない。

574 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:43:22.51 ID:d1SwidWl0
面白い話になってきましたね。
故丹波哲郎さんが言っていた、残存性欲の森なる場所はこの幽界の最下層になるのかな。
ずっと飯を食うヤツ、寝るヤツ、酒に煙草にセックスetc
この森を抜けた場所に霊界があると言う話で、抜けられず居残り溺れる輩は守護霊さんの呼び掛けはあるものの、気付く事なく虚しくまた転生させられると。

「ダメだこりゃ」と。

お疲れ様です155さん、長文失礼。

575 :晩酌オヤヂ:2011/06/23(木) 21:53:55.06 ID:stJeArGRQ
>>574
酒,タバコ,食なら任せてくれ!

576 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:54:08.81 ID:MO6kRhbh0
神界は見たことあるから分かるけど他はわからん。
でも、地獄とかそういうのはあるように思えなかったな
世界も重なってるように感じたけど、実際はずいぶん高いところにあるんだね。


577 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 22:00:13.88 ID:scoETo8/O
>>528

昔は肩肘張って、勘違いして自分を大きく見せていたし、今もまだ過去の癖やいたらなさは多々あるんだけど、そのせいか、色々あって、人を感情でジャッジするのはやめたんです。
というか、おこがましいと思って。

じゃあ、なんで親だけ凝り固まって赦せないのか。

自分=親
だからなのかなぁ。
これは新しい気づき。
ホント、キーワードが散りばめられてますね。

自分は生まれなければ、いなければいいとずっと思ってたし、まあ記憶もないんですが、居心地悪いのだけはある。
そこに、または親という存在に甘えているのか。

自分を確立してこなかった責任は、自分にしかないんですけどね。
それは言い訳にならないのは実感します。

578 :晩酌オヤヂ:2011/06/23(木) 22:27:32.82 ID:stJeArGRQ
>>577
すまんこれだけは言わせてくれ。
生まれなければよかったとかは聞きたくない。
その言葉だけはスルーできねえ
世の中にどれだけ生きていたくとも報われなかった人がいると思う。
自分の子供が腕の中で餓死するのを見ているしかない親もいるんだぜ。
小さい子どもが病気でどれだけ死んでるよ?
生きている意味探せ。

579 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/06/23(木) 22:36:56.22 ID:kvqZXyCn0
幽界にも仕事も病気もあるだと!
現世と同じでいじめとか派閥とかあるのかな。
何にもかわんないね・・・・
何時になったらこの地獄から抜け出せるのか・・・


嫌だだぁぁああ嗚呼ああああああああああああああああぁ嗚呼ああああ!!!!!!!!!!!!!

580 :晩酌オヤヂ:2011/06/23(木) 22:40:58.22 ID:stJeArGRQ
今まで生きてきてどれだけ悲しいニュース見てきたと思う。
生きてきただけで幸せなんだよ。
道は自分で見つけろよ。
嫌なんだよ死にたいとか生きている意味ないとか甘ったれた言葉は!
マジで涙でるわ
なんかすげえくやしい
寝るわ

581 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/06/23(木) 22:53:17.27 ID:kvqZXyCn0
>>563
ほんとだわ。俺毎日PC無いと仕事出来ないけど幽界でも同じ事すんの?
食事したら、幽体の排泄するの?どうなの?デマなの?出鱈目なの?

>>→多くの人が家庭生活をするが、子供を産むことがないので夫婦が
   中心である。二世帯住宅もある。

地上では毒女、毒男ばかりだけどそんなやつらでも家庭持てるのかね?
どうやって知り合うのかね?幽界って地上と同じっぽいけど・・


582 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 22:54:18.88 ID:H7HYU1Z40
>>574
ずっと寝る奴って俺かもw
安らかなあの世生活をしようと思うなら最低限幽界は抜けなきゃダメっぽいな。
その前に死にたくないんだけど。病気も怪我も嫌だし。

以前誰かが自分で通信してみればとか書いてたけど、やってみても無理だった。
俺は夢でしか受信出来ないみたいだ。寝すぎるのにもきっと意味はある。
ただし社会生活不適合者なのは間違い無し。

自分で言ってて悲しくなってきた。
いちお、人生のやるべき事は大体やったつもりでは居るんだけどね。

583 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 23:38:09.88 ID:e9CrKkDrI
>>577
育ってくる過程で、親の自我と自分の自我の境界が曖昧なままのことってあります。
親自身が、自分の自我の境界がわからなくなるからなんです。
愛情のあまり過保護になったり、逆に虐待になったり。
それも新聞沙汰になるのは極端な場合で、多くの親が多少、自分のエゴを子供に押し付けているようです。
とはいえ、親は多くは親業、初心者。育ててくれただけで充分ありがたいこと。

子供は、社会の中で自力で自分の自我を確立するしかない。
その自我って、ここじゃ説明しきれないけど。
周りで自立してそうな人をお手本にするといいと思いますよ。本でもいいかも。

>>578
577さんは、分かってると思いますよ。そういうこと。
挫折したとか、傷ついたとか、そういう理由で言ってるなら、私も甘えんな〜っていうんだけど。

例えば、愛する誰かが自分のせいで不幸になったなんて言うなら、その時、自分なんていない方が良かった、なんて思いが心のどこかに生まれるのは、実は自然なことじゃないですか。
愛する人を幸せにする最も手っ取り早い方法ですから。

だけど、早合点しないで。
現実の577さんは、生きよう、なにか見えるはずって、前向きに進み続けて、今、そのネガティブな気持ちを捨てようとしているところだから。
オヤヂさんは、自分がかつて破り捨てたモノを、577さんが大事に持っているように見えたんじゃないですか。
もしそうだったら。
捨てても構わないことを確かめているだけだと思ってあげて欲しい。
オヤヂさん、苦しまないでほしい。
うまく書けないし、推測だらけなので、ズレてたら笑ってやって。

584 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 23:41:21.12 ID:+B59EJNf0
>583
ずれてはいないが三行でまとめてほしい
言いたいのはわかるが長すぎる
読む人の気持ちを考えてほしい

585 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 23:55:33.36 ID:e9CrKkDrI
>>584
ごめんなさい。
自分でも、長くてビックリした。
少なくとも二つは分ければよかった…

586 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 23:57:31.46 ID:E8S6pQPf0
三行で言いたいことをまとめられない男の人って・・・

587 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 00:05:49.70 ID:391MNDb+O
幽界って場所必要なのが不思議だなぁ
星単位に幽界があるのかなぁ

588 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 00:06:21.97 ID:/WFHbIVU0
>585
おーい、二分割でも長いよ
155氏への質問と通信がメインのスレだし
オヤヂさんに絡むと変なアンチが沸くから
脱線、雑談もほどほどにな

>586


ませんブヒヒwww

589 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 00:14:56.44 ID:RXMGqlah0
577は女性っぽい。残念ながら同情引きに見えちゃう。
583も女性っぽい。見ていられない性質なんでしょうが。

オヤヂ。これだけは言わせてくれー、から長い上に2回。まだ懲りてない。

590 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 00:53:00.11 ID:RXMGqlah0
ああ、途中で送っちゃった。
>自分は生まれなければ、いなければいいとずっと思ってたし
577は過去形で書いてるんじゃないの?今が変わっているなら、いいじゃない。
もーちょいだ、オヤヂ。

粘着で気持ち悪いってので、私の書き込みが効果あるってんなら、続けるけど?
例えば、過去スレ見てみたら5/16から書き込みなので>>525は間違ってるとか?
何度でも復活しちゃうぜ?呪文を唱えなければ現れないんだから。
オヤヂ全否定してるわけじゃないいんだし。全否定なら減らすって書かないよ。

悪かったね沸点低くて。変なは、余計だろ。デュフフ

591 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 00:57:47.51 ID:qTJ1Qj5d0
あと7月まで1週間しかない。
155様が書き込みが難しい状態が続いて、このまま時間切れで
数々の質問が答えられないまま終わるとめちゃ残念だなあ。。。

規制のせいで2chが書き込めないなら最後はどこか別のところにどかんと
書く手はないだろうか。

592 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 01:10:36.73 ID:QLFebFTE0
155の期限付き書き込みは、いずれなし崩しになるだろう。

今年中はだらだら続いてる。教えてちゃんがわらわら寄ってくるエネルギーを
155自らの生い立ちや性格、資質による同類を感情面で繋げてチャージしてるからな。相互依存。


593 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 01:13:27.72 ID:QLFebFTE0
オカ板はかつてこんな系統が山ほどいたが、ここ2、3年様変わりして殆ど淘汰されてたのに
震災後は流入者が増えて、また小規模に繰り返すんだなw

594 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 01:19:37.46 ID:5SKL3He/O
人は死んだらお空に行くとか、
赤ちゃんたちが空からママを選んで降りてくるとか、
そういうのってちゃんと合ってたんだな。
なんか感動した。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 04:21:46.82 ID:wijt+BbV0
>>528
先ず自分を赦すこと、私にはハードル高かったんだ。
葛藤の土台は常に己の至らなさ。
繋がってるし鏡だね。なんだか今日も感謝です。

>>582
友達になれそうな気がする、碌でもない友達にw

596 :晩酌オヤヂ:2011/06/24(金) 05:41:48.75 ID:fhugMsnsQ
変なスイッチ入った。
しかし嫌なキーワードなんさ。

597 :晩酌オヤヂ:2011/06/24(金) 06:21:10.98 ID:fhugMsnsQ
寝起きと暑さで頭働かないのす。
そうか1月以上たったかあ。
時の流れは速いな。
地震予測ブログがあちこち嫌な予測たて初めたスナ。
気張っていこう!

598 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 07:29:57.99 ID:plyMvclv0
幽界や霊界や神界なんかは155の通信と同じだった
現世にいながらに同調したり引き上げられることがあって
そういう場合は重なって見えることがあるようだ
でもちゃんと見れば下にあるように見えるんだと

599 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 07:39:32.05 ID:BHQ9RDL8O
>>578

自分を見つめ直しながら勉強し、また色々地に足つけてチャレンジしますよ。

ただ、オヤヂさん。
良い部分も悪い部分も、他人と比較するものじゃないものかなと思います。
自己肯定に失敗してきたのは言い訳にはしません。
恥ずかしいくらい甘かったし違う部分で自惚れてたし、自分とは違う人になりたかったから失敗しました。失敗しないとわからないと、受け止めてます。

オヤヂさんの熱さは、嫌いじゃないです。
嫌な思いさせてごめんなさい。

583さんも、ありがとう。
雑談長文失礼しました!

600 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 07:59:27.53 ID:PUkewGQi0
幽界に行ってもこきつかわれそうだわorz

601 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 09:58:20.00 ID:yq4n0Id+0
幽界と今との違いって、肉体の有無だけかなと思ってしまった。
自分を理解し、ひたすら精進し続けるだけだな。

オヤヂさんって、人間くさい方だと感じました。
プリミティブ、本能的、直感的、そのような事を強く。
どなたの中にもある想いを体現して下さっていると思う。

602 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 10:13:33.59 ID:ZsLneTIf0
それにしても、意外と近いところにあるもんだ。
もっと遠いところ(宇宙空間)かと思ってた。

603 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 10:28:05.13 ID:4jSsSZljI
友達の息子は4歳の時に生まれる前の話をし出して、お空のおじいちゃんと一緒にママのこと、雲の上から見てたんだよって言ってた。
雲にもよるけど、霊界にいたとしても矛盾しないな。

604 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 10:55:19.69 ID:nt7hmNAS0
>>601
まさしくそうだよね。>肉体の有無だけ

>>603
我が子となる存在の魂を安定飛行中の機内で拾ったよ。
あれが幻でなければの話だが。高さで言うと神界だけど、どうなんだろ。

605 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 12:05:57.63 ID:1XdM1j1IP
こんにちは。

寝不足が続いてまして昨日はちょっとやばかったので帰宅してすぐ寝てしまいました、
寝起きです。

さて、幽界について今までの私のオカルト知識で納得できない部分を突っ込んで聞いて
みたわけですが、皆さんおっしゃるように地上界ととても似ていますね。最下層が地上
50mってめちゃ近いよな。それだけ中身も地上に似てるということかとか考えたり。

私がとても意外だったのは地獄界が第一段階の地球だけでなく、第二段階の地球にも
展開している、という部分でした。
これは単なる私の通信ミスなのか?
それとも地獄界にも質の違う二種類の地獄界(高級地獄界と低級地獄界?)が存在するっ
て事なのか。

606 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 12:07:11.05 ID:4oLGDHoOP
スウェーデンボルグの死語世界と似てるちころがありますね
上層は文明に頼らず、質素な暮らしでも満足している…精神的な充足で満足できる人間が上にいけるんでしょうね

607 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 12:19:18.19 ID:4VsA0uB80
確か、2006年頃から2008年頃に次元上昇による霊界の最下位層が消滅したと
某所で見ましたが、そこにいた幽体は何処に行ったのでしょうか?

608 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 12:27:45.67 ID:1XdM1j1IP
おお、忍法帖のレベルが上がったのかしら?たくさん書き込めるようになった。

さて、見えない世界は段階に区切られているわけですから地上界と比べると
極めて均質性の高い社会ということになります。

そこでもう少し幽界について詳しく、今度は伝聞形式でご報告しようと
思います。

まず、幽界では争い事がないのか?裁判所のようなものはないのか?
これは裁判所のようなものは無いそうです。争い事は起こるのだけれども
当事者や第三者が間に入って話し合いで解決するので必要ないらしいんですね。

で、誘拐の社会には闘争は無い、ということですから、地上界のように
深刻な利害の対立する争いは無いと言えそうです。



609 :晩酌オヤヂ:2011/06/24(金) 12:27:53.25 ID:fhugMsnsQ
>>599
いえいえすいません。
ただキーワードに反応だけなんすマジで。
過去に何かあった記憶ないので何とか恐怖症みたいに意味なく嫌いなだけかと思う。
そして輪廻ツッコミ。
死後の世界あり輪廻あるならその前世の家族とかはどうなるん。

610 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 12:34:35.15 ID:1XdM1j1IP
ぷららが規制中なのでP2から書き込みしているのですが、自動的に
忍法帖が作成されて、レベル1からスタート。昨日は長い書き込みだと
「レベルが足りないからダメ」ってシステムに叱られてたんです。

さて、裁判所がないということですが、それでは国はあるのか?社会組織は
そうなってるのか?という疑問です。

国という概念はあって(最下層の幽界の話と思っておいて下さい)国会や
地方議会もあるそうですよ。日本の国の最高責任者は総理大臣だそうです。
幽界には天皇はいらっしゃらないんですね。

611 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 12:39:42.17 ID:ZsLneTIf0
ごめん、155氏。
可能であれば教えて欲しい。

155氏が言っている、幽霊神菩如と地獄と言う考えは、高●信次が提唱したものに酷似しています(むしろ、ほぼ同じに思える)。
その世界観は後ろの人からの教えか、はたまた何かしらの教本(上記の人かあるいは別の人)があり、それに基づいた世界観で後ろの人に聞いているものなのでしょうか?

なんか、世界観がわからなくなって来た。。。

612 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 12:41:18.12 ID:1XdM1j1IP
じゃ幽界には日本国天皇の概念が無いのかというと、あるんだそうですよ。
地上界の天皇が彼らにとっても天皇らしい。

じゃ幽界の国会もやはり地上界の天皇の詔勅によって開会されてるか
と聞くとそこはそうではないらしい。どんな憲法なんでしょうね。やはり
憲法あるのかねって聞いてみたら、幽界で特に作った憲法はないそうなん
です。ですから彼らにとっては地上の日本国憲法が憲法という感覚のよう
ですね。

で、社会保障はあるのか?生活保護とかは?と聞いてみました。
そうすると無いという。必要ないんだそうです。
生活に困っている人がいないんですね。
こんなこと書くといいなぁってあの世にあこがれる人が出そうだけど。

613 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 12:52:28.71 ID:1XdM1j1IP
地上界と違ってお金がないそうですから生活の苦労はあまりないのでしょう。
これが素朴な天国のイメージそのものですよね。悪人がいないし、あまり
争い事がないし生活の苦労もする必要がない社会。

で、お金が無くてもやりたいことは何でも出来るのでしょうか?
何でも好きなことをすることができるそうですよ。

それでは天国のもう一つのイメージ、楽しく遊び暮らして飲み食いして美人
さんや美男子さんといちゃいちゃする(?)って生活もあるのかな?と思い
ました。
実は幽界にはそういう生活を送っている人もいるんだそうです。

しかし、そういう生活はいつまでもは続けられないようなんですね。
それではいけないよと、指導というか整理が入る。そしてまともな(?)
幽界生活に入ってゆくか、それとも地獄界に生活場所を変える、そんなふうに
なるんだそうです。

614 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 12:59:58.30 ID:1XdM1j1IP
ではこんな安楽な世界なら、いつまでもここで生活したいと思うんじゃ
ないか。
もう生まれ変わって地上で生活するなんてこりごりなんじゃないか?

そう言う人もいるらしい。でもそれは少数派なんだそうです。
どうしてかというと、刺激が足りないんだそうです。つまんなくなって
くるんでしょうかね。人間って。

で、つまんないという原因の一つは性欲かなと思って聞いてみたんですが、
やはり性欲は無いんだそうです。異性とふれあいたいというか、異性の魅力
はあるんだけれど交接交尾しようという気持ちがない。これは肉体に付属した
欲望なんですね。
食欲はあるんだそうですよ。幽体でも。


615 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 13:15:35.53 ID:Nuybtsut0
地上が地獄なわけだ。

616 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 13:18:59.18 ID:1XdM1j1IP
で、多くの幽界人にとって、性欲が原因で地上界の生活が魅力的か
というとそれもあるが要因としては小さい。
地上界の一番の魅力は浮きつ沈みつする変化で、それが幽界人には大変
魅力的にうつるらしい。
基本幽界は安定してるようですからね。それじゃつまんないんだ。

多くの幽界人は地上の生活を大変興味を持って観察しているらしい。
もう俺が生まれたら、あたしが地上で暮らすなら、ああしてこうして
こうやって大活躍してやんよ。ここではこうやって、あそこではこう
返してやんよってこんな感じで想像をふくらませてわくわくしながら
見ているらしい。

617 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 13:22:30.99 ID:ZhXWOI7U0
現世=地獄だと私も思う

618 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 13:26:21.16 ID:1XdM1j1IP
それが大多数の幽界人の考え方、地上に対するもののみかただという
のですね。
気持ちはわかる。自分も外から眺めてたら同じように思うだろうな。

だから幽界から地上に生まれたいという希望者は多いらしいんですね。
で生まれてみたら、もう嫌。自殺してでも帰りたい、なんてね。

心コロコロと言いますが、人間の心なんて勝手なものであちらにいれば
こちらが良いし、こちらに居ればあちらがまぶしいんですね。

でも私たちは今こちらに居るわけですから、不自由や行き違いや、少々の
揉め事も含めて楽しみながら、時にはハラハラドキドキ、時にはドッカンっ
てなったりウツウツしてみたり、感情の動きも楽しみながら死ぬまでは努力
して生きてみましょうよ。

あちらの世界ではそんなことも難しいらしいですからね。
ね、ヲヤヂさん。

619 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 13:33:28.98 ID:1XdM1j1IP
互いにぶつかり合えるのもこの世ならでは、ということですね。

ただ自己主張してその結果が多くの人に迷惑をかけちゃ後々大変なことになる。
昔の人は「人に迷惑を掛けるな」と厳しく指導したようですが、その通りだ。
東電みたいになっちゃ大変だ。
ですから和の心を忘れないということも一面で大切で、ぶつかり合うのも相手
を拒否するところまで行ってはいけない。

自分だけじゃない、相手も同じようにこの世界に、この宇宙に存在して同じ
ように感じ、考える存在だ。自分とはちょっと見えていたり感じていたりする
部分が違うだけで。

620 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 13:39:55.70 ID:1XdM1j1IP
ですから相手なんかいなくなってしまえ、という感情は人間は往々にして
持つことがあるけれども、それは真実ではない。相手も存在しているのが
真実なんだから、「いなくなってしまえ」というのは真実を否定する想念、
嘘の想念になる。真実に生きてないことになる。

それじゃそうすれば良いのか。ここのところがなかなか解決がつかないから
悩んじゃうんですよね。こうすればよいという万能の解決方法手順というも
のが多分存在しないんでしょう。あれば広く伝わっているはずだからね。

それじゃ昔の人はどうしていたか、歴史の中に昔の人の知恵を尋ねてみたい
と思います。御維新前後の私の先祖の話です。畑が呼んでますので続きは
また夜に。


621 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 13:48:33.13 ID:1XdM1j1IP
幽界情報に関連して色々ご質問を頂いております。
後ほどまとめてお答えするなり通信の回答を得たいと思います。

寄り道しておりますけど、>>170 氏のご質問の回答は放棄したわけでは
ありません。
寄り道が終わりましたら回答に戻ります。それにしても寄り道と思って
たけどつながってきた感じですね。

それでは失礼します。

622 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 15:28:12.92 ID:OzRu75Y30
見ている方

あなたがあきらめない限り世界は閉じません

あなたが前を向く限り道は開けます

今もあなたの足元には、あなたに縋り付く多くの手があります

同時に、あなたに向けて、差し伸べる手もあります

その事実をかみ締め、肉を帯びて存在している事に

感謝し、常に助けとなるあなた自身を愛する事で

揺るぎない大いなる道は完成します

多くの道を築いて踏み固めましょう

623 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 16:10:13.29 ID:Q98RMnFRO
昔友達が
地獄は地球と同じ位置にあるんだよ〜
って言ってたのを思い出した。
もっと色々聞いておけばよかったなあ…

624 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 16:13:25.65 ID:Ou/frg+E0
次スレはシベリア版に立てよう

625 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 16:49:19.39 ID:nt7hmNAS0
155さんありがとうございます。
>>620
思い当たる節があるな。良く効いたから何回も呪いかけたことあるわ。
地獄行き決定かな。

626 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/06/24(金) 17:02:59.20 ID:W7UtuGEZ0
もんじゅの炉内落下の装置、引き抜きが完了したみたいですね。
無事引き抜かれたみたいでホッとしました。


627 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 18:46:13.38 ID:B4Fe0q3E0
金持ちが安穏な生活に飽きて
わざわさ厳しいダカール・ラリーに出るようなものだってどこかで
読んだことあったな。

628 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 19:12:15.42 ID:/ptPxg7nO
>>617
全力同意。

629 :晩酌オヤヂ:2011/06/24(金) 19:47:32.75 ID:fhugMsnsQ
>>618
自分に好きにしろと?(笑)
まあとりあえず輪廻話なんで出る幕ないス。
読んでいれば見える事もあるが自分が語るべきではないし♪
強いて言えば家族で生活してるは検証に壁作る表現である事。
争いあるもしかり。
食欲も通信し直すべきかな?
恐らくあちらとやらの表現と155氏の表現に齟齬が発生してるかと。
で大事なのは614って事か。
まあ,そんな感じで今日は読書タイム。

630 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 20:25:43.26 ID:RXMGqlah0
指に名前を印したが如し
我が業終わらざるを願う
今は只応えを静かに待つ

下手な詩でも吟じたい気分だ。
文才無いからな、読解はイケる思うけど。
これ程までネット・2ちゃん・この場が、
幽界に近いとは。

631 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 20:38:49.21 ID:2Kj74j0F0
食欲が非常に乏しく(一日一食の粗食のみ)、性欲もない俺は幽界の人間に近いのか。
現世のあらゆる価値観とも無縁だし、興味があるのは自分なりの創造性をいかに発揮
するかしかないから、もうこの世で生きる意味はないのだろうか。

632 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 20:52:23.47 ID:nt7hmNAS0
>>631
身近にも何人か居るわ。天然修行僧みたいな奴。
体質といってしまえば身も蓋もないけど、努力せずそうしていられるのは
うらやましくもある。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 21:13:05.94 ID:rH27c0Fs0
こっちの食事と幽界の食事、味覚が別物だったりして。
あっちは生気でも味わうのかね。

自分も未だ赦していない出来事がある。先生から受けた体罰。
けれど自分を縛っているのは、脳(体)の記憶なのかもしれない。
もし今その先生にバッタリあったら普通に笑えると思う。これは赦し?
脳寄り、魂寄りっていう思考はあるんじゃないかな。
幽界の人達に体がないとしたら、分かり易そうでいいな。

634 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 21:34:47.37 ID:2Kj74j0F0
伊勢女氏をはじめ、関東における震災を予言されている方が何人かいますが、
それに関連する幻視の報告があります。
155氏が受けた情報を補足するかもしれないので、参考にしてみてください。

次の地震が関東を襲う時どんなかな〜と考えてみました
ttp://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1532256.html

635 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 21:58:59.44 ID:SCLgVh2i0
ニートとか幽界に近いんじゃね

636 :socket774@rc:2011/06/24(金) 22:03:01.47 ID:625laPzq0
>>611
高橋信次氏とはなんぞや?と思ってクグッて調べてみたのだが、
wikiの思わぬ箇所に、「赦し」の答えが載っていた。
ちょっと驚いたのと、高橋信次氏の人生や考え方が少し
自分とかぶることにもさらに驚いた。有益な情報感謝、ありがとう。
因みに自分で思い悩んでいた『赦し』の答えはこれかな↓
『相手が怒っていても、感情的に反発せず、原因を反省し、落ち度があれば
素直に謝り、どうしても原因が自分にあると思えない場合は、相手の身になり
神に対して相手の心の安らぎを祈る。感情的に反発するときには、既に自分の
中に「苦しみ」という感情として「毒」が生じているとされる』
「俺様しおり」みたいで、155氏とみんな、話をぶった切ってすまぬ。

>>晩酌おやじ殿
おいらは今日は用事があったので家のみですが、
たまには気の知れた仲間と皆で呑みに逝ったり
されてるのですか?

637 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/24(金) 22:08:24.46 ID:xvj7hzq00
「幽界、霊界」があるとたら、地上界がアトランティスと同じつてを踏むのを危惧する必要があるの?
本体が「幽界、霊界」で、地上界は肉体をもつ仮の世界だとしたら、滅亡するのになんの不都合があるの?

638 :晩酌オヤヂ:2011/06/24(金) 22:24:22.12 ID:fhugMsnsQ
>>636
休み前限定で会社で飲み会とかはよくしてる。
大晦日から元旦はまず飲み会だわな。
外に飲みもたまに程度。
飲み会で制限つけるの嫌いなんで仕事前はまずやらない。
酒で仕事できないとか嫌いなんで(笑)
基本は家飲みだよん。
ついでに酒の席で仕事の話も大嫌いだ(笑)

639 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 22:27:09.81 ID:Nvf/pbsD0
>>638
若かりし頃は次の日が仕事でも朝7時まで飲んで仕事に行ったことありそうだな

640 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 22:31:40.85 ID:1XdM1j1IP
こんばんは。

さてめでたくもんじゅ炉内中継装置の引き抜きが完了したそうでなによりです。

通信の内容で検証できるのはこれが一番早いかなと思って見ていたのですが、
先にヒッグス粒子の件の発表があったようです。

もんじゅは(問題は)解決困難で10年から15年かかるといもので、
ヒッグス粒子は発見されているが認めてもらえない、というものでした。

でこれで検証できるかと考えてみると、実はどちらもまだなんとも言い難いの
ですね。

641 :晩酌オヤヂ:2011/06/24(金) 22:32:39.57 ID:fhugMsnsQ
あとついでに155氏の後ろと勝負!
霊界の夫婦生活は現世の夫婦で生活している
→その様な事は稀である
霊界でも相手が嫌いとか上位に立ちたいとかいじめとかある
→そのような争いはない。考えの違いの口論であり現世における口喧嘩ほどにもならない。
霊界の食欲とはお腹が好き食べたくなる事である。
→空腹になる事はない。
ただ味わうのみである。

間違ってても俺にはデメリットない勝負ではあるw。
さて寝よう。

642 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 22:33:15.74 ID:1XdM1j1IP
もんじゅの件は中継装置は引き抜かれたが通信は「中継装置の引き抜きは出来るか」
と限定して聞いてないので、ここが問題ですね。
むしろ中継装置以外に様々な問題があり10年以上解決にかかると読めない
こともない。
ナトリウム炉なんで、現在の反原発の流れから廃炉とか安全性の見直しとなると
そうとう問題が噴出しそうだ。

ヒッグス粒子の件は認めないと結論が出たようですが、これはすでに発見され
ているという通信内容なので、「認められない」はあってても、前提となる
「すでに発見されている」の部分がわからないから意味がない。

643 :晩酌オヤヂ:2011/06/24(金) 22:36:31.87 ID:fhugMsnsQ
>>639
前に書いたが寝ないで仕事はあるがな。
わりと普通よ?
今はしたくないし出来ない。
155氏来たが寝るの優先的さ。
マトリックスいまいちつまらんし寝たいの。

644 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 22:42:05.38 ID:Nvf/pbsD0
>>643
仕事させてもらえたんだなw
俺は帰らされたぞ
「社会人としての自覚がなってない!!!」って

645 :晩酌オヤヂ:2011/06/24(金) 22:50:32.32 ID:fhugMsnsQ
>>644
若い頃は普通に仕事できたしなあ。
帰れ!言われたんは40越えの熱だした時ぐらいかな?
あ,あとむかつく上司徹底的に叩いて罵倒しての時もだ。
すぐクビになったが。
読みなおしする度に返答あるな(汗)

646 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 22:50:53.07 ID:1XdM1j1IP
ということで7月待ちになりそうですが、とりあえず6月は何事もなく済みそうで
何よりです。

7月も何事もなく済んで欲しいところですが、一時の日本がチーム的な雰囲気が
だんだん薄れてくるようでそこが不安なところ。

さて、続きの霊界話です。

 幽界の人の意識の広さ、ものの考え方の視界はどのようなものか?
  →対人関係に意識が向いている。自分と相手という視界である。
   一人称と二人称で完結しており三人称が欠けた世界である。

647 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 22:51:21.40 ID:nt7hmNAS0
>>642
155さんお帰り。
もんじゅはあくまで復旧への第一歩を無事クリアしただけだから、
―もっとも、その第一歩がかなり危険で大きな障害だったわけだが―
その先の手順も含め解決はまだ先、間違いではない。
「認められない」には「発見されている」を含んでいると思う。
発見されているが納得させるだけの根拠が存在しないだけでは。

648 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 22:52:49.65 ID:1XdM1j1IP
 自分と相手の関係の調和を図るということか?
  →自分と相手のみに意識するとき、自分が相手に何をしたか、相手は
   自分に何をしてくれたかという方向に意識が向いてしまう。彼らの
   判断基準はそこにある。常にそれを意識して人と交際している。
   ギブ・アンド・テイクの関係が全ての判断基準だと思っている。幽界
   とはそのような意識のもとに展開される社会である。

 人間同士の関係に意識が集中しているのなら、人間と自然との関係はあまり
 意識してないのか?
  →意識していない。というよりそこまで意識できない。自然との調和は
   上の世界の指導があって保たれている。

649 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 23:00:04.84 ID:1XdM1j1IP
 宗教や神社仏閣教会のような施設はあるのか?
  →宗教宗派はある。施設もある。地上との違いはそれらの宗教宗派や施設が
   仲良く共存している点であり、お互いに相手の宗教宗派を認め合っている。
   この点は日本の社会の現状と似ている。また神社仏閣教会などでは僧侶や
   神父などの説教だけではなく、直接上の世界から神仏と呼ばれる人たちが
   やってきて指導する。ここが最大の違いである。
   このような状況は外国の幽界においても同様である。

 人間平等の関係を一人称と二人称だけで展開するとギブアンドテイクになった
 ということだが、かなりドライな人間関係が想像されるが?
  →ドライかウェットかは個人の感性に依存するのでドライな人もおり、そう
   でない人もいる。ただ人間関係に割り切った距離感があるとはいえる。

650 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 23:08:48.60 ID:1XdM1j1IP
 幽界の家族はどのような構成か?
  →生前の家族親族で共同生活するのが普通である。

 幽界での出会いや結婚はあるのか?
  →ある。結婚すれば新しく一家を構える。

 彼らの生活は地上と違うか?
  →恋人同士がいちゃいちゃするのは地上であろうと幽界であろうと
   変わらない。ただ地上のような肉体関係はないので、子供の頃多くの
   女子が夢想するような幸せを具現化した恋人関係である。

651 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 23:19:41.37 ID:1XdM1j1IP
 今度は霊界について詳しく聞きたい。霊界の人口はどの程度か?
  →約250億人くらい。

 霊界と幽界ではどちらが人口が多いか。
  →ほぼ同じ。

 地上に生まれている人たちのそれぞれの世界の出身比率は?
  →日本においては霊界出身者が5割、幽界出身者が3割、神界
   出身者が2割。地域により時代によりこの比率は異なる。

 霊界にも国家はあるのか?
  →霊界にはすでに国家という概念がない。多国籍の社会で同時代人
   同士が社会を作る傾向がある。

652 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 23:29:53.04 ID:1XdM1j1IP
 霊界の人々の意識の広さ、ものの考え方の視界はどのようなものか?
  →彼らの視界もまた対人関係を中心としたものである。彼らは三人称まで
   を意識する。

 自分と相手とそれ以外の他者を意識するとはすなわち社会を意識することに
 なる。幽界が社会の原形である二人の世界を元にした社会とすると、霊界は
 社会や人間のとらえ方が広いということか?
  →幽界は「人に迷惑をかけてはいけない」で発想が止まる。霊界では
   「社会をどう良くしてゆくか?自分に出来ることはなにか?」という
   発想が生まれる。社会の一員という自覚がある。反面まだ自然界全体
   との調和という発想は無い。

653 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 23:32:43.99 ID:391MNDb+O
私多分幽界出身だわ

654 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 23:33:05.06 ID:C/KTqQeH0
出身界によって現世での性格が変わりそうだ。
現世で修行して視野が広がれば上の世界に行けるのかしら。

655 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 23:36:24.35 ID:nt7hmNAS0
物心ついたときから死が怖い自分ってどこ出身なんだろう。

656 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 23:42:20.58 ID:1XdM1j1IP
 幽界人と霊界人との判断基準の違いや特質を更に詳しく説明して欲しい。
  →幽界人の基準は「人にしてあげた」「人にしてもらった」だけで終わる
   が霊界人になると「そうしてあげることが相手にとって良いかどうか」
   という視点が加わる。
   時間軸で見ると幽界は現在を中心に物事を捉えようとする。霊界は
   現在だけでなく過去と未来を合わせ考えることが出来る。
   従ってこれを学生で例えるとすれば幽界の人は答えだけを知りたがる
   学生であるといえる。
   彼らにとって大切なのは正しい答で解答用紙を埋めること。それが最大
   の関心事なのだ。
   言い換えれば○という結果を目の前に見ることが最も肝心なのだ。
   それ以外にはあまり関心がないのでなかなか進歩や発展に乏しいので
   ある。


657 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 23:47:55.16 ID:+sAHcBp3O
幽界ではセクロスができないなんて…。まだ生きてたくなる

658 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 23:55:57.93 ID:1XdM1j1IP
(幽界人と霊界人との判断の違い続き)
  →霊界の人は何かをしたときにそれがどのような結果をもたらすか、他人は
   どう受け取るか、などとより幅広く検討することができる。
   それは学生でたとえれば、答えがどうしてそうなるのか、ちゃんと理解
   しようとする姿勢を持っているといえる。理由がわからないと気持ち悪い
   という感覚がある。従ってこういう人が勉強すればそれなりの成績を残す
   ことが出来る。

659 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/24(金) 23:58:28.59 ID:1XdM1j1IP
(幽界人と霊界人との判断の違い続き)
  →ただ、彼らには目に見えない真理を追究しようとするまでの熱意には
   乏しい。
   そこまではどうでも良い、自分が納得できれば良いという感覚が強い
   のである。真理を追究しようとする感覚は神界の人たちが持つ感覚で
ある。
   真理は自然の中にあり、自然を畏敬する心、理解しようとする心が
真理に導く。神界の人々の視界は自分、人々、自然界であり、時間を
超えた永遠を思考する。

660 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 00:03:29.47 ID:1XdM1j1IP
 我々にアドバイスをくれる後ろの人たちはどのような世界の人たちか?
  →幽界や霊界の人たちも地上界の人たちに有益なアドバイスを与える
   ことがあるが割合としては少ない。
   アドバイスを送るのは主として神界の人々の仕事である。

とりあえずここまでとして夕食に戻ります。また後で。朝になりそうですが。




661 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 00:06:44.12 ID:PM1coK79P
最後の文、ちょっと修正です。表現が不適切で誤解を招くそうです。

  →幽界や霊界の人たちも地上界の人たちにアドバイスを与えるが、重要な
   アドバイスに関しては割合は少ない。
   重要なアドバイスを送るのは主として神界以上の人々の仕事である

662 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 00:11:29.64 ID:EhOLlUHCO
155氏ありがとうございます。
神界の方々の職業が気になります。
アドバイスするのもお仕事なのでしょうか?


663 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 00:15:36.81 ID:EhOLlUHCO
>>661
お仕事って書いてありますね。失礼しました。
ところでアドバイスの報酬って受け取っているのですか?

664 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 00:35:36.19 ID:TDlRqiiY0
真理を追究する者が神界か
何故真理を追いたくなるのか
真理を求める心の真理が知りたくなるものだ

665 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 00:36:53.66 ID:CiJcReOwO
後ろの人々は物質界の人々が可愛くて仕方がないからアドバイスするのかな
眺めてるだけじゃつまらなくてつい手を出してしまう感じがする

666 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 00:50:33.32 ID:CiJcReOwO
>>664
知ることは支配だから
1つになりたい本能みたいなのが皆に備わっているのかな
規模が大きくなるにつれて神界に近づくのかな

667 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 01:03:42.00 ID:MhMIpHIM0
過去スレを順に読んでみた。155さんの変化がいい。
そこで心静かに過ごす時間も必要かと思い、静かな部屋で瞑想を試みた。

自分の耳鳴りが四種類か五種類あることに気づいた。それ以外の収穫無し orz

668 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 01:35:42.68 ID:QuPmSp+L0
時々家族間親子間で殺人が発生するという悲しいニュースがあるが
それでもまた幽界で一緒に暮らすのかな。
まあ完全に固定ではなく多少の入れ替わりはあるのかも。

669 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 01:52:28.46 ID:nl2GWTt70
155さんのその話の内容では、この板の人たちは神界出身の割合が高いということも言えそうですが、その辺どうでしょう?

670 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 02:11:55.64 ID:y1q2AiC80
出身先の違う者同士、例えば神界出身の人と霊界出身の人がこの世で結婚したりというのはあるのかな?
その辺りは特に分け目は無いのだろうか。

671 :晩酌オヤヂ:2011/06/25(土) 05:38:35.91 ID:3ukgADPJQ
生前の家族とか・・・
????
まあいいや。

672 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 07:53:29.71 ID:haKa3i4k0
155氏

すごく興味深い。
下手な映画よりワクワクします。

黙っているつもりでしたが、名前が出てるので
自分の居る新興宗教も、始祖が高橋信次さんです。
今は娘さんに引き継がれています。
(関西はまったく別物)
神理の内容をここで書かないのは、155氏に先入観を与えたくなかったから。
(なのに、ことごとく一致しているというか、細部は155氏の方が分かりやすい)

不真面目な信者なので、ここで修行するよう図られたと思ってるw


673 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 08:07:50.64 ID:PM1coK79P
おはようございます。

幽界や霊界の家族観についてもう少し詳しく聞いてみました。

 幽界では上段界でも家族で生活するのが普通なのか?
  →幽界最上段界においては家族生活する人々の割合はごく少なくなり、2割程度である。
   地上界で強く結ばれた夫婦が再び家族として生活する場合が多いが、縁のある人たちで
   家族を構成する場合もまた多い。

 幽界最下段界では家族生活が普通であり、それは生前の家族親族であると言うことだが
 生前仲が良くなかった人たちもいるがその人達も再び一緒に生活するのか?
  →家族親族の内、同じ幽界出身者同士で再び家族生活する。彼らはまだ地上的な○○家
   というような概念が強いためである。仲の良くなかった家族同士も再び一緒に暮らすことが
   あるがそれは短期的であり、やがて独立するものである。

674 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 08:09:30.65 ID:PM1coK79P

 霊界においては家族生活はあるのですか?
  →霊界における家族生活はごく少なく霊界で結ばれた夫婦、もしくは地上界で強く結ばれた
   夫婦である。

 地上界で強く結ばれた夫婦でも意識の世界が違う場合もあるがそのような場合も一緒に生活
 することがあるか。またそのような場合はどちらの意識に合わせた世界で生活するのか?
  →ある。より広い認識力を持つ者が認識力の狭い方の意識の世界で生活するのが普通である。
   そうして一緒に生活する場合、幽界や霊界の方が地上界におけるよりも認識力に対する理解を
   深めやすく、結局相手を広い意識の世界に目を開かせることにつながってゆく。


675 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 08:16:44.83 ID:PM1coK79P
今回の通信はちょっとした好奇心から始まったものでしたがへぇという部分
も多く、また課題になっている赦しについての示唆も多いように思います。

私としては疑問に思っていたことは大体聞けたと思います。このあと、皆様の
疑問があればこの問題に関してすでに提出されている質問と合わせて優先して
聞いてみようと思います。

それではこれから畑に行って参りますのでまた昼になるか、夜になるか。

676 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 08:51:29.78 ID:JWt/kv2O0
155さん

菩薩界や如来界から日本に生まれているのは何人ぐらいですか?
また、芸能人とか政治家で、現在、菩薩界や如来界の人がいたら誰か教えてください。


155さんのように通信をはっきり受けられる人と、そうでない人がいます。これは脳のハード的な違い、生まれつきの脳の構造の違いも影響しますか?するとすれば脳のどの部分でしょうか?
また、この人間世界に生まれるときに最初から通信を受ける脳にするかどうか本人が決めて生まれてくるのでしょうか?



677 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 08:54:01.89 ID:PpRYaVUj0
155のおかげでひとつ気がついたよ
何かが出来るとか、理解できるからと言って、驕っちゃいけないんだな、と
驕ると濁る。

謙虚さというのは現世の謙虚ではなく、心の、魂の謙虚さだね

心や魂の謙虚さが自然の中の真理により近づくためのきっかけとなると俺は思ってる。


678 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 08:54:51.13 ID:564fC/QM0
155さん畑仕事ですか。暑いのでお気をつけて。

とても面白い通信ですね。
お聞きしたいのですが、前に「宇宙人はいる」とのことでしたけれど
宇宙人も幽界、霊界に存在するのですか?

というのも、以前前世が宇宙人と言われたことがあるので・・・。
宇宙人もその世界に属することができるのですか?

なんか、変な質問ですかね。

679 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 09:28:05.19 ID:v5kIz3gR0
>>676
通信は誰でもある
日常のなかの「ひらめき」がそれにあたる
脳と心は別物で脳は通信とは関係無い
過去ログでも似たような記述がある


680 :676:2011/06/25(土) 09:43:35.11 ID:JWt/kv2O0
>>679

言われることはわかります。
ただ、ひらめきで来る人と、155さんみたいに細かく言葉で来て、こちらからの質問にも答えてくれるパターンがあり、メッセージの量と質に違いがありますでしょ?

後ろの人からのメッセージだと自覚出来るか出来ないかの違いもあるかな。

そういう違いは脳は関係してるかな、と。

心と脳は違うという説もよくわかるんですけど、脳の違いがあるかどうか?一応質問してみても面白いと思うんです。
679さんも念のため聞いておきませんか?





681 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 09:46:54.25 ID:MhMIpHIM0
では乗っかって質問。

昔見た夢で、「貴方は天使の生まれ変わりだ」という書物を見せられた覚えが
あります。夢なので半信半疑、否、ほとんど疑ってかかってますが。
それの真偽はともかくとして、一般に言う天使だとか精霊だとか妖精だとかは
どの階層に属する人たちなのでしょうか。そして彼らが物質界に転生する
事はあるのでしょうか。

678と同じく宇宙人経験もあった気がするが既出なのでこれだけ。

682 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 09:50:49.65 ID:7ROku0NK0
>>680
なんか勘違いしてるかもしれんが
155氏の通信はYesNo形式だよ?

683 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 09:59:46.53 ID:MhMIpHIM0
すまないもう一つ。これは今回の見えない世界についての質問からは
逸れるので急ぎではない。
676に関わる事だが、自分の様に夢で色々受けるタイプも居る。なにぶん
夢なので起きたとき記憶に残ってない事もかなり多いし、155氏の様な
通信のように能動的に情報をやりとり出来るわけでもなく、
情報量は多いかも知れないが効率はとても悪い気がする。
1.それでも夢で受けるのには何か意味か目的はあるのか?
2.何かの形で直接受けることは出来る様になるのか?
3.現在物理的に睡眠時間が取れないために全くと言って良いほど夢からの
情報を受け取れていないがこれもなにか意味があってのことなのか?

684 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 12:25:53.07 ID:VjPwvVIVO
メッセージの量に限って言えば、どれだけそこに意識を向けられるかの慣れもあると思います。
質については155さんのようなYES・NO方式の方が誤差は少ないんじゃないでしょうか。
文章で受け取ると、どうしても主観が入ったりして翻訳ミスが増えてくるので。


685 :676:2011/06/25(土) 12:40:29.01 ID:JWt/kv2O0
>>682
あまりスレを消費すると申し訳ないのですが、イエスノーで答えが来ると書いてあるのは読みましたが、アトランティスの話はイエスノーだけで出てきた答えとは到底思えなかったので、あのような質問をしました。


686 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 13:39:36.68 ID:7ROku0NK0
>>685
わかるわかるw
時々、その質問どうやってYNだけで表現できたの!?
っていうことがあるw

特に、因果、思念体、アトランティス、
感情、幽界なんかの話になったときは
結果だけ読むと
頑張れ俺のぽんこつ脳みそ状態になるから
YNの経路図っていうか、
因数分解してほしいw

あんまり難解なときは、
質問順を聞いてみるとわかりやすくなるかも?



687 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 14:04:43.27 ID:qeIPXTJc0
あーあ、ついに出したか…
>>672
カイボウだって言われませんか?

自分、オヤヂさんは気にならないというか好ましく思うけど
チラチラチラチラ出してくる、この人は無理だ

688 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 14:24:04.40 ID:HuWQMsejO
アトランティスの質疑応答とか、
155さんが後ろの人に投げ掛ける質問自体がインスピレーションで来ていることもあるとは考えないのか、、?

689 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 14:43:49.01 ID:PM1coK79P
>>682,>>684,>>685,>>688
少し勘違いされていらっしゃるかも知れないのですが、688氏のおっしゃる
ように私の通信はY/N方式だけではないのですよ。
このことは何度か説明させていただいたと思うんですが、大筋の質問をします
と、同時にインスピレーションというかテレパシーというかイメージが来るの
です。それでそのイメージを翻訳して再度Y/N方式でその翻訳で間違いない
か確認する、という方式です。
ただし順序が逆でイメージが先で通信が後のこともあります。
またアトランティスの時はイメージではなく言葉で来ました。言葉が心の中に
涌いてくるのでそれを書き留めてY/Nで段落事、あるいは一行ごとに確認を
取ってゆくという作業をしました。

690 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 14:54:14.23 ID:y1q2AiC80
たぶん155氏が0感を強調されていらっしゃったので、通信方法がY/N限定と受け取った方が多いのかも。
ビジョンや言葉が入るのならまるっきり0感という事ではないのですね。
155氏の通信方法、理解しました。

691 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 14:54:53.84 ID:PM1coK79P
ですから大筋でY/Nで確認しておく。インスピレーションというか
イメージを言葉にして再度Y/Nで確認する。さらに不明な点はY/N
で突っ込んで追究してゆくと。数字などがはいる場合は一行の文でも
かなりのY/Nのやりとりが必要になることもあります。

692 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 14:57:30.14 ID:MhMIpHIM0
>>689
155さん、それは狭義で言うと0感かもしれないが広義では立派に霊感だ。
しかもかなり強い類。

693 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 14:59:09.98 ID:PM1coK79P
これは文章を書く方ならおわかりだと思いますが、この程度は霊感と言うには
はおこがましくて、普通に皆さんやっている程度なんですね。はっきり意識して
ないだけでね。

文章を書いてみるとおわかりになると思いますが、頭で書こうとすると、まと
めたり引用したりすることは可能なんですが、創造的なことは無理があるんです。
何かが降りてくるのを待たないとどうしようもない。
そういうことです。

694 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 15:20:21.84 ID:y1q2AiC80
「この程度」と言ってしまうのは少し違うような気もするなあ。
十分に大したものだし、そこを軽視してしまうと同じような感覚を持っている他の人の芽…芽というか可能性かな?そういうものを摘んでしまうようにも思います。

695 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/25(土) 15:55:06.91 ID:PM1coK79P
どうして私が「この程度」と思うかはまた夜に説明させていただきたいと
思います。
実際はみんなやってるんですよ。その程度に差はあるが。ただちょっと誤解
を招く部分があるかも知れないので、時間を取って説明させていただこうと
思います。

また夜に。

696 :晩酌オヤヂ:2011/06/25(土) 16:04:21.06 ID:3ukgADPJQ
あーわかった!
先走りしてた!
今の内容の疑問全てキャンセルいたします,155氏。
矛盾全て消えてすっきりしやした。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:08:43.30 ID:haKa3i4k0
>>687
私が嫌いですか?w
カイボウを知っているとは、その筋の方ですかね(かじったという意味)

ついに出したかと言われましたが、先に名前が上がっているので出したまでです。
そして、その宗教が本物で大事だと思うから、自分の拙い知識を語らない。
チラチラというのは、逆に元にもここにも遠慮していたからです。
別に誘導しようとか、まるで考えていません。
文字だけの世界で判断なさらぬよう。
(誘導しようと考えていたら、とっくにすべて出し切っています)

嫌いでもかまいませんが、私は伊勢女スレから居ます。
155氏スレ欲しいとも言ったものです。
そこまでひどい言動した覚えもないので、このままここに居ます。
よろしくね。
仲良く155塾で勉強しましょうね。

698 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:08:44.12 ID:YtyXRFbP0
155さん、あまり人に興味が持て無くて人より自然に興味があるんで
幽界には自然が無いと聞いてちょっとショックでしたが
霊界にはあるようなので霊界に行けるようがんばろうと思ったのですが
死後行く場所を自分で選べるのでしょうか?

699 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:09:48.85 ID:lX3884l50
通信じゃないけど親戚に似たようなのやる人いるよ
その人は通信じゃなくて五感っていってた
勝手な解釈だけどその人の五感は軽い瞑想状態に入りながら
自分の深層に入って問いかける感じだと思う
多分これ自体は誰でも無意識のうちにやってることだけど意識して出来るかは別みたいですね
因みにその人は去年くらいから漠然と3月が気になるって言ってた

700 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:11:54.38 ID:qeIPXTJc0
>>697
会員ですよ
だからずっと、他の方の都合を考えてと伝えてきています
目に余ります

701 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:28:31.78 ID:MhMIpHIM0
>>695
これだけの事をやってのけて「この程度」と言われると身も蓋もないな。
驕るよりは謙虚で良いとは思うのだが。ともかく夜の説明を待つとする。

>>699
そうそう、意識的に、意図的に出来るか出来ないかの差は大きいと思う。
実際に能力が「この程度」かは別として。

>>697
>>700
俺はとある事情で宗教シャットアウトしてるから何の宗教だか知らんが
常連みたいだしもう全コテしようぜ。以前全コテしようって言ったのも
俺だけどw宗教を押しつけなければ仲良くする気はあるしw

702 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:37:41.07 ID:haKa3i4k0
>>700
155氏がそう言い出したら、もちろんコテつけます。
でもね、そうなると大荒れしそうで。
先入観で読んでしまいそう。
宗教押し付ける気はありませんのでご安心下され

ただ、自分が信じるものが言えない(色んな都合で)というのも
息苦しい。
信者とて、修行中の身なれば完璧でもなく言行も拙い。
それによって元に迷惑がかかるという懸念もあるので700さんは嫌悪感を持ったのかな
昔から2ちゃんを見ていて、それは分かってはいます。

701氏、700さん、宜しくお願いいたします。
あくまでも155氏の元、色々学ぼうと思っているだけですので。

703 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 16:59:30.21 ID:YtyXRFbP0
宗教のことも黙ってればヨロシ

704 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 17:01:29.22 ID:qeIPXTJc0
>>701
あなたが全コテ提案氏でしたか
自分は密かに全コテ賛成派です
でも、荒れそうな気がする…
>>702
元に迷惑がというより、
いろんな経緯、宗教思想を持った方が訪れるこのスレで
「自分の信じる◯◯と同じ事を言っているから」155さんは正しいかも、と主張をすると
その◯◯が嫌いな方は、155さんやこのスレの言葉がまっすぐ読めなくなる可能性があります
言った側も、相手に◯◯を否定されたら感情的になるでしょう
そうなると、どうしても水面下で、信じる◯◯同士の対決になってしまいます
それはスレの本意から離れて行ってしまう事だと、危惧しています
いろんな属性の方がおられるので、思いやりというとおこがましいですが、
この155さんを囲むスレでは、いったん横に置きませんか
自分の所属や思想信条はバックグラウンドに置いて、
155さんや他の方の話を聴くことが、学びになるかと思います
いろんな方と、先入観抜きでフラットに語り合いたいので…
言葉がキツくなってすみません

705 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 17:12:14.75 ID:qeIPXTJc0
連レススマソ
>>702
>ただ、自分が信じるものが言えない(色んな都合で)というのも
>息苦しい。
言いたい、言いたいってなってしまうのかな?
このスレでは、「聴く」のも楽しいかもしれませんよ
自分の場合は、いろんな方の濃い話を聴けるのが嬉しい

706 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 17:16:45.58 ID:MhMIpHIM0
>>702
心から信じるのであれば形が宗教であろうとも信仰には違いないし、そこは
否定しないよ。宗教は嫌いだけど、貴方含め宗教の信者を嫌っている訳では
無い。今の社会の考え方では矛盾してると感じるかも知れないが、信仰と
宗教は似て非なる物。俺だって無宗教ではあるけど信仰はあるからね。
嫌悪感は、多分一般信者には関係ない。布教活動を抜きにすれば。
ただ、この場で特定宗教を語ると>>704氏の話にもあるが色眼鏡で見てしまう
人物が居ないとも限らない。それが荒れる元になりかねないなら、話すのは
避けるのが賢明かもしれない。
といいつつ、>>702>>704両氏の指摘するとおり、俺の全コテ提案も荒れる元に
なりかねないので自粛が妥当かもしれないw155氏を待つとします。

707 :晩酌オヤヂ:2011/06/25(土) 18:23:12.10 ID:3ukgADPJQ
あーなるへそ。
なぜまた宗教対立したんか思ったら
>>(なのに、ことごとく一致しているというか、細部は155氏の方が分かりやすい)
あたりが勧誘ぽく見えると言う事かな?
あと教祖なんたら辺り。
まあ教祖云々は止めておいたほうがよい程度で言いたいのは書くべきかな?
自分はそんな感じス。
このまま神界とやらまで進むスナ。
出番ないやあ

708 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 19:04:38.96 ID:MhMIpHIM0
>>707
そこは別に引っかかる要素はないけど、なんだろ、先日オヤヂさんが
ある一言でスイッチ入ったみたいに、俺は宗教っていうキーワードが
ダメみたい。他にもあるけど。
スレ内での宗教語り自体はオヤヂさんと同じスタンスです。
宗教と信者に対して怒り…いや違うな。悲しさでもないな、一種の
悔しさみたいなのが湧いてくるというか。理由ははっきりしてるんだが
これ以上語ると今度は俺が「無宗教」に勧誘してることになるので止めておく。
だけどこの理由、155氏と後ろの人が伝えたいことに繋がってる気もするよ。

709 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 19:20:56.93 ID:SIMtaXFMO
霊感ある人って「みんなもってる」って言うよね。
程度の違いはあれ。
敏感な人は側にいると霊感うつったり(覚醒?)するし。
そういう人身近に沢山いたけど不思議だ…
何故私にはうつらなかったんだ…

710 :晩酌オヤヂ:2011/06/25(土) 19:34:48.74 ID:3ukgADPJQ
>>708
なあに自分の本気で関係ない雑談連弾に比べたらなんて事無いってことよ(笑)

711 :晩酌オヤヂ:2011/06/25(土) 20:16:43.24 ID:3ukgADPJQ
>>710
697モネ。
ところで走り屋ならたいてい誰でもある直感も霊感なんかいのぉ。

712 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:25:31.15 ID:MhMIpHIM0
>>709
>>711
例えば悪運も霊感のうちだと思う。無意識の霊感。
走り屋なんかだと普通死んでる様な事故で生きてたりとか。

713 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:43:45.95 ID:MhMIpHIM0
ギャンブラーの勘も霊感の一種じゃないかな。
金方面に全く霊感の働かない俺からすればかなりうらやましい
能力ではあるぞ。ということは直感もその類かな。
ただ、知識と経験から得た無意識の計算が直感として発現することもあるから
必ずすべてがそうだとも言い切れないかもしれない。

714 :晩酌オヤヂ:2011/06/25(土) 20:52:53.68 ID:3ukgADPJQ
>>713
自分も霊感よりは経験から来る無意識の計算だと思うのヨ。
ただそれ以上の単なる嫌な予感もあるのも否定しきれん。

715 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:29:24.55 ID:haKa3i4k0
>>704
よぉ〜く分かりました。
理解しました。
こんなに書かれないと真意がつかめないニブちんですみません。
>>706
寛容に受け止めて下さり、ありがとうございます。

オヤヂさん
これからも一緒に塾生としてよろしくお願いします。

716 :晩酌オヤヂ:2011/06/25(土) 21:41:20.72 ID:3ukgADPJQ
>>715
こちらこそ♪
しかし155氏も大変やねぇ。
今回恐らく死後の世界から転生の仕組みまで行きたかったのだろうなあ。
霊界初めたとこで霊感問題かや。
まあ,ゆっくりのんびりもいいものさ。

717 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 23:26:33.81 ID:0xbaAFosO
上の方の階層の人がここに転生すると、才能があったりカリスマ性があったりする人になるんだろうと思う
(人に注目されるクリエイターとか、タレントとか)
そういうのを見て凡その人は憧れを抱いて努力したり、強く願ったりして、
結果それが肉体を手放したあと、階層を上に移動する原動力になったりするんじゃないだろうかと思いました


718 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 23:31:16.26 ID:ag66mnzr0
ぶったぎって申し訳ないのですが、 原発事故後の暫定基準の野菜や米、水は本当に影響ないのでしょうか。やはり数年後に影響があらわれますか?
学校はプール活動する気満々な福島県内住みです。プールも大丈夫なんだろうか。
155さんお時間が取れれば後ろの方に聞いてみて下さい。
我が子は、お空の上から神様みたいな人にお母さんの所に行くって言ってやって来た、
みたいな事を言ってた。選んでやってきてくれたんだ、すくすく育てたい。

719 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 23:41:13.29 ID:0xbaAFosO
>>718
武田邦彦先生のブログは読まれてますか?
まだならおすすめします
お子さんが憂い少なく成長されますように

720 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 23:43:21.94 ID:gUrS/dW/0
>>718
まずは過去ログを見るところからオススメします。
既になされた答えをもう一度繰り返させるのは・・・

721 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 23:50:40.68 ID:cH/4SXrs0
今日のポエム

 タワケ杉w


722 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 23:53:05.00 ID:yJQWOTarP
やっぱ今北人用に
まとめっつーか
過去ログ全載せwikiがあったほうがいいのかぬ

723 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:08:16.83 ID:9GqK9Rek0
ttp://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1305259885/
ttp://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1306739640/
ttp://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1307587964/

とりあえず、これ貼っとく。1.2.3ね。

155今まで通り、ゆっくりで。
答えていないようで応えてるのが堪りません。

724 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:32:19.60 ID:e0q/wVf/0
718です。

>719 武田先生のブログ読んでます。優しいお言葉ありがとうございます。
>721 すみません。過去ログに似た質問ありますね。もうしわけありません。
>723 助かりました。

スレ汚し失礼致しました。再度ROMってきます。

725 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 01:05:48.98 ID:HBkU8HJa0
他のブログの紹介や人物評価はどうかと思うなあ
それやっていいのは主役の155氏だけだと思う

結局排除の動きになって荒れるか、
信者ができて教えの対立になるかなんだもの
>>704が全てだと思うよ

726 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 01:33:17.68 ID:bIggQ2ai0
寝落ちしてた。713です。155さん大変そうだな。
>>714
嫌な予感も良い予感も色々覚えはあるんだが、書き出したら一気に次スレまで
行ってしまいそうだ。脇役は脇役に徹するよ。
>>715
いや、礼には及ばない。宗教は信じると同時に疑うことも大事だよ。
>>718
暫定基準値はあれ厄介だよな。そもそも全数検査してるのかも怪しいし。
俺が見学しろと言うのも何だが、着衣水泳を教えている訳では無ければ生きて
いく上で学校水泳など無くても困らないよ、今焦ってプールに入らなければ
いけない理由は無いよ、とだけ言っておく。
ああ、原発も昔からスイッチ入るキーワードの一つだわ。
俺の生まれる前から既に何基も原発あったんだけどな。

727 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 04:08:42.20 ID:uM2k87/WO
宗教バカはいちいちアピールすんなよ、きもちわりぃから

728 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 05:29:37.53 ID:chDFtOY5P
おはようございます。

夜のつもりが朝になってしまいましたが、これから3時間ほど時間があります
ので出来る限り皆様の質問にお答えしてゆこうと思います。

まず、なぜ私の霊感が0感であるのかからですね。
それは何度も繰り返すようですが、見えないし聞こえないからですね。

いや、こんなふうに通信してるんだからお前はやっぱり霊感あるだろう、と
おっしゃる。
で、私はそんなことありませんよ、と。皆さんも同じようにやってるんだよ。
こう言ってるわけです。なぜかこれに同意して下さる方が少ない。
もの書く人はわかるでしょ、とお誘いしてるんだけど。

どうしてかと考えると、やはり皆さん自覚してないんですよ。実は人間なんて
ある意味霊感がないと生きてゆけないんです。そのくらい0感の霊感は多用し
ている。これは私の見解ですけど。


729 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 05:33:39.61 ID:chDFtOY5P
ではどうして皆さん気づかないのか?
それは多分言葉が原因であろう、と思っています。言葉に頼りすぎるんですね。
人間の意識は。心で考えない。だから気づかない。気づけない。

どういうことか。更に詳しくお話ししましょう。
その前に、皆さん、どうやって言葉を覚えましたか?
小さいとき、大人の喋っているのを聞いて言葉を覚えていったでしょう?
その時のことを覚えてらっしゃいますか?

実はこれがテレパシーですね。

730 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 05:46:06.45 ID:chDFtOY5P
私の家人はまぁ変なのがいまして、何が変かというと幼いとき自分の過去が気に
なった。
昨日の自分、その前の自分、更にその前の自分はどうしてたんだろう。
思い出せない。そこで一生懸命思い出そうと頑張った。そしたら驚くべき事に
まだ言葉をしゃべれない時代、生まれる瞬間のこと、生まれる前にお腹の中に
いたときのことまで思い出しちゃった。

そして当時母親が妊娠して苦しいので堕胎しようとしていたのまでわかっちゃった。
いや、止めておけ、と止めたのが父親だった。それもみんなわかった。それ以来
彼は自分は父親から生まれてきた、と言うようになって何となく母親と距離を
置くようになってしまった。
母親が堕ろそうと考えている間はお腹の中にいて本当に苦しかったそうですよ。

731 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 05:55:29.11 ID:chDFtOY5P
実は私も幼いときに同じように考えて一生懸命自分の過去を思い出そうとした。
そのときの事はまだよく覚えているんですけど、今見ると高さ20cmほどの
庭石に座って、当時の私にはちょうどそれが手頃な高さだったんですね、それに
座って考えていた。

はて、今自分というものがあるけれども、昨日もその前も存在したはず。一生懸命
思い出そうとした。
その結果驚くべき事がわかった。

なんと自分は昨日何をしたか、昨日何を食べたか、こんな事まで一切覚えてない
ということに気づいた。過去があるはずなんだけど自分の意識の中では今日しかない。
今しかない意識の中で生きていることに気づいた。
びっくりしましたね。
で、結局それ以上は思い出せなかった。生まれる前の世界も在るはずなんだけど…、
で終わっちゃった。

732 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 06:03:16.58 ID:chDFtOY5P
さて、家人の話が興味深いのは、言葉を覚える前の時代の記憶ですよ。
家人の記憶ではまだ言葉を覚える前にも、周りから見るとアーアーとか
ウーウーとかしか言ってないわけなんですけど、なんとちゃんとお互いに
赤ちゃん同士で会話していた、という。

おもちゃを見て、あのおもちゃ面白そうだねとか、そんな会話をしていたのを
覚えている。言葉になってないけどちゃんと意思疎通していたという。
だんだん言葉を覚えてくると、そういう意思疎通が出来なくなって、それから
のことはあまりよく覚えてないらしい。

言語、というのが人間の意識の発達における大きなターニングポイントになって
いるらしいんですね。

733 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 06:09:08.05 ID:gsxvBOp+0

そうね。それって、すごくあたりまえの話。

734 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 06:10:10.59 ID:n7omd5NPO
つまり訓練すればイメージを汲み取ってあちらの人々からヒントを頂けるようになれるってこと?

735 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 06:14:58.85 ID:chDFtOY5P
言語とは人間にとってどのような役割をしているのか?
考えてみられたことがありますか?

言語は人間の思考を縛るんですよ。束縛してゆく、という側面がある。
どう束縛するか。例えば今私が使った「束縛」という言葉でもう皆さん、一定の
イメージを持たれてそれ以外の見方が出来なくなっちゃうんです。「155が
言ってるのはつまりこういうことだ」と頭の中で描く。そして自分の描いた
枠組みの中でしか物事を理解しようとしなくなる。
人間の意識というものは自分自身の思考に対して疑問を持たないんですね。

でね、それじゃ「束縛」という言葉に対してみんな同じイメージを持ったかというと
実はそうじゃない。それはその人の意識の経験や知識、もののみかたによって
人によって違うイメージを持っている可能性がある。それは実は人に聞いてみないと
わからない部分があるんですよ。

お前は何が言いたいんだ?って思うかも知れませんね。
言語がどのように束縛してゆくか、皆さんの予想しない方向から実例をご紹介します。
小学高学年のお子さんをお持ちの方はよくわかると思うんですよ。

736 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 06:28:27.37 ID:chDFtOY5P
小学校高学年になってくる算数が大変になってくる。
小数、分数、桁の多い数のかけ算わり算足し算引き算、桁上がり桁下がり、
小数点の移動。

さらに文章題になってくるともっと困る。
「お皿の上にまんじゅうが15個あります。ひろしさんは5個食べました。
あと何個残っているでしょう。」
こんな簡単な問題でも引き算すればよいのか足し算すればよいのかわからない。
掛け算したり割り算したりする子も出てくる。

で、小数点移動とか桁上がり桁下がり何度教えても次回になるとまたわからない。
同じ事を一から教えることになる。

737 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 06:37:03.28 ID:chDFtOY5P
ご家庭で子供さんを教えていてほとほと困ることはありませんか?
これが国語になると優秀で大人の読むような文書をすらすら読める、という
子でもこういう現象がある。一体どうなってるのか、うちの子はバカなのアホ
なの?本当は天才なの?

親だから天才と思いたいんだけど、教えるたびに天災じゃないのかと思えてきて
しまう。こういうお子さんの悩みをお持ちの方も多いんじゃないか。

いや算数なんてどんな問題でもすらすら解いてますよ、こう言えるご家庭は
少ないはずですよ。

どうしてそうなっちゃうのか。うちの子は文科系なのね、なんてもう諦めて
しまう方もいそうですが、実は原因があるんですね。
それは子供の発達の過程と人間の意識の特性がある。

人間の意識というのは一つのものに集中すると他のことが見えなくなりますよね。
つまり自分の集中したこと以外は抑制される。でうっかりすると自分の意識の
集中した方向に束縛されてしまって身動きが取れないことが起こってくる。


738 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 06:47:44.68 ID:chDFtOY5P
こうした現象が学習でも頻繁(ひんぱん)に起こってくる。
幾何なんかそうなんですけど、必死になって考えてもわからない。
ほらって一本補助線を引くと、あら不思議。ぱっと目の前を覆っていたものが
開いてもうどうして何を今まで悩んでいたのかがわからなくなってくる。
そんなものです。

そころがそれ以上の問題がある。
つまり言葉を使うことによって言葉以外の機能が抑制され、言葉に縛られて
しまうという現象が起きる。その結果数理的機能がどうしても働かない。
そのためにうちの子は国語は出来るんだけど…という現象が出てくる。

私の指導する子供さんも共通してこの問題を抱えていまして念のため通信を
とってみました。


739 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 06:59:57.39 ID:chDFtOY5P
そうするとこう言うんですね。

子供の発達の過程においてはまず脳の言語的分野の発達が優先する。
そのためこの間においては脳の数理的分野の活動が抑制されてしまうので
何度教えても子供には理解できない。

しかしこの時期に感情的にならずに根気よく繰り返して教えることで次第に
数理的分野に意識が向き、脳のこの分野の発達を促すことになる。この段階で
計算が出来るようになる。

さらに繰り返し練習し、言語での表現や体験的学習を行うことによって言語的
機能と数理的機能の統合が起こる。こうして文章題を数理的に理解できるよう
になる。

この間に子供のできなさに感情的になって対応してしまえば子供は学習に対して
拒否的な意識が働き数理的発達を阻害してしまう。脳の発達を根気よく待ち促して
ゆく姿勢が大切である。


740 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 07:03:25.49 ID:bIggQ2ai0
155さん、皆さんおはよう。結局昨日も物理的に睡眠が取れなかった。
算数の文章題が分からないってまるで小学校時代の俺。25点という輝かしい
点数を取ったことがある。算数得意で売ってた俺題ダメージw
俺の子供時代に155さんが居ればよかったな。年齢的にあり得ないだろうけど。

741 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 07:05:05.92 ID:ocKvxBFB0
算数とか数学が得意だったけど
国語はとても苦手だったよ
文章や言葉で物事を考えるのがとても苦手
図やイメージでは考えるのは得意だね
だから赤ちゃんとか物事をエンパスやテレパスみたいにイメージや塊で伝え合うのは良く分かるんだよ



742 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 07:12:45.10 ID:chDFtOY5P
数理的機能だけじゃないんですよ、抑制されるのは。図形的認識、つまり直感的
認識ですね。これも縛られちゃう。働かない。

で、やはり数学を学習していると、図形がわからない、と言う子が続出する。
あんた、円錐描いてごらん。わからない、描けない。
見たことあるだろ?あるけどどうやって描いていいかどんな形かわからない。
こんなふうに言いますよ、子供は。

生活体験の豊富な子供はこうした部分の統合が進んでいる。物事をもっと全体
的にとらえることができる。統合して捉えることができる。言葉にとらわれる
とか、視覚に縛られるとかいうことが少なくなる。

743 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 07:20:57.07 ID:chDFtOY5P
それで、まぁちょっと脱線したんですけど、数学ってのは真面目に学習すると
意識の発達というか認識の発達を助けてくれるんですね。
一つだけの見方じゃダメだよと。
見方を変えるとそこにまったく違った発展が出てくるよと。

小学校ではプラスの数の世界を習ったでしょ。
ところがマイナスの数という新たな認識をするのが中学一年生。マイナスの数を
という数の世界の認識を広げたときにそこではプラスの数以上の世界が展開して
いるよ。
数は掛け算に分解できるよ、っていう認識を得たときには因数分解という世界
が展開してゆく。因数分解によってわからない数を求めることが出来る。

と次々と新たな認識を得る事に新たな世界も展開しそこでさらに自由に色々な
ことが出来るようになってくる。
これって人生のあり方といっしょじゃありませんか?


744 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 07:36:04.58 ID:chDFtOY5P
話を元に戻すんですが、皆さんこの世に生まれてきても最初はちゃんと霊感で
生活してる。
そして言葉も霊感で覚えてゆくんですね。

言葉を覚える課程の記憶を持ってらっしゃる方はおわかりだと思いますが、周りで
大人が色々喋ってるのを聞いてますよね。で、言葉を知らなくても何となく内容は
わかる。もちろん、細かい概念とかはこちらが持ってないとわからないんだけど、
少なくとも自分の中にある概念の話をしているのであればみんなわかっちゃう。
伝わっちゃう。

それで、ああこの言葉はこういう意味なのか、と納得して次の機会に喋ってみる、
とこんなことをやっておりました。

で自分が持ってない概念についてはよくわからないですから大人に質問攻めですよ。
なんで?なんで?次から次になんで?で、自分が持っている基本的概念から言葉の
説明によってああこういうことなのかなって新たな概念を認識してゆくんですね。
ですから赤ちゃんの時代から人間というのは様々な概念をすでに持って生まれている。
ちゃんと知っている。

745 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 07:44:27.69 ID:chDFtOY5P
この意味が伝わってるってのがいわゆるテレパシーですね。
でね、これは誰でもあるもんだから0感なわけなんです。皆さん気がつかない
だけで。今でも使える、というか多分自覚してないだけで普通に使ってる。
相方や家族が「おい、あれ。」と言えば何なのかがたいていわかるでしょ?
もちろん女性であれば相方が浮気してるのももれなくまるっと判りますよね。

で私思うんですけど、我々が普通に喋ってる、相手が言うことが判る、これも
じつは0感じゃないか。もし0感がなければ、ただ単なる音響としか認識でき
ないんじゃないかなって。

746 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 07:50:13.92 ID:nr+DWkbJ0
幽界、霊界の話は終わったのかな?
155氏の書き込みで、「よしやったるぜ!」という意気込みで地上界にくるけども、
なんか違うぞ?と言うことで自殺しても戻りたい。と言うのがありました。
それって、ニートがTVでバリバリ働くビジネスマンを見て憧れ、「よしやったるぜ!」
と就職はしたけども、現実は大きく違い、会社もブラック企業だったから退職しますた!みたいな感じですか?
だとしたら、自殺が大罪になり、その後長年にわたって苦しむのは何故なのでしょうか?


747 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 08:09:15.50 ID:chDFtOY5P
さきほど、人間の意識というのは集中しちゃうとそれ以外が抑制される、と申し
上げました。
当たり前だろ、って言わないでここのところをよく考えてみていただきたい。
言葉のコミュニケーションをするようになると言葉のコミュニケーションだけに
に集中しちゃって、それ以外がおろそかになっちゃんですよ。
相手の気持ちを感じる、受け止めるという部分がおろそかになって、きちんと
相手と向き合ってるつもりで向き合ってない、ってことが起こってくる。

で思春期の子供なんかはこの辺に敏感でして鋭く突いてくることがある。
嘘っぱちじゃないかって。建前ばっかり言ってるって反抗してくる。

自分の思考も自分の発した言葉に縛られて気持ちと裏腹なことを言ってたりする。
相手の気持ちもちゃんと受け止めないで言葉だけ受け取ってそれに言葉を返すもん
だから気持ちがお互いズレてくる。子供たちはそこを告発してくることがある。
告発しなくても黙って心の底に鬱屈させている。

748 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 08:11:33.95 ID:7eD3Qyfp0
苦しむのが目的ではなく
苦しんで成長するのが目的だから

なぜ成長しなければいけないのか?
本能なのだろう

749 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 08:16:50.58 ID:chDFtOY5P
心と心の対話って言いますけど、家族の間柄というのはお互い近くにいるもん
だから、案外油断して心をおろそかに扱っていることがあるので要注意ですね。
ついつい相手を受け止めるよりも自己主張の相手として扱っちゃうことがあるん
ですね。
勉強しろ勉強しろってね。

時間が来てしまいました。これから仕事の準備です。
続きは夜に。今晩は大丈夫。

>>746
地獄界と地上界がまだでしたね。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 08:18:56.25 ID:FZ3+ZW4a0
おまえらキモ

751 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 08:32:34.59 ID:/l1PEtTdQ
あの世に戻りたい?・・・・
いやようするに決意し生まれながら違うよコレ,めんどくせ!と逃げてるだけなんスナ。
壁乗り越えず逃げてきた人に,じゃあもう一度やり直しOKと来ると思うかな?

752 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 08:55:20.55 ID:/l1PEtTdQ
そして地獄,幽界,霊界,そして転生の仕組みまで計算修了。
まあ,,,,どうでもイイスナ(汗)

753 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 09:08:04.16 ID:bIggQ2ai0
>>745
実生活でKYと呼ばれる俺はテレパシーすらマトモに使いこなせてない
ってことか。子供の告発は俺小学校低学年でやりました。良い教師
に当たってないと感じた理由がその辺にあるのかもな。

自殺が大罪扱いなのはその人を通じてこっちへ生まれるはず
だった人の道を断ってしまう=契約不履行だからではなかろうか。
場合に因るとすれば、自殺が予めその人の人生シナリオに存在する場合
かなと思った。
地獄とか幽界とか霊界とか、そういやそれらしき物を昔夢で見た。
ただ表現は違ったな。無機的に数字が割り振られていたよ。大まかに七層
あると。それ以上は覚えてない。

754 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 09:18:41.53 ID:9PojjDZ20
155さんありがとうございます

皆さんスレ違いすみません
>>718 
原発問題に関しては、学校に直接話しても、期待はできないと思います
県→市→学校、の順で動くことが多いと先生に教わりました
なので居住地の知事、議員、水道局等に、直接メール等で陳情してみたら
予想以上に丁寧なお返事を頂き、実際に議会等に取り上げてもらえました
理解してもらう上で、武田先生のブログ内容はかなり有効でした

755 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 09:38:37.97 ID:/l1PEtTdQ
自殺があらかじめ予定されてる生はないかと。
自殺者は世をはかなんで生を絶つ。
しかし未練なく死ぬではなく未練と後悔や恨みの中死ぬわけ。
そして死んだ後も未練や後悔や恨みは残るが死んでしまったらそれを解消する術は無くなってしまうので,ただ無限の時の中を未練と後悔と恨みの中で存在し続ける。
そんな感じでよろしいよね?155氏

756 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 10:03:36.28 ID:r65xpl45O
算数なんか有名進学塾の問題は小1のさえ難問で解けない通知表1という輝かしい成績だった自分w

大人になってから初めて算数は思考を助けてくれるし物理は哲学と感じた。
勉強は集中力とアハ体験と感情の報酬という意味で人間を違う側面から作ってくれる気がする。
未だに自分は集中力なくて大変だ。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 10:06:09.64 ID:bIggQ2ai0
>>755
過去スレにはそう書いてある。ただ、「多くの場合」はと含みを持たせている
のが気になってそう解釈した。>予め
しかし過去スレ読むと面白い。多面的な意味で。

758 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 10:15:32.72 ID:HBkU8HJa0
概念がわかることをテレパシーと
155氏はいっているが、
そこについては遺伝もあると思う

細胞記憶というか、
子供は母親の細胞コピーだから
概念や意識も受け継ぐと思うよ

母親、幼い子供間ならテレパシーもあると思う
神経伝達物質や神経電波の性質は
子供が独自に成長するまでほぼ同じだからね



759 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 10:24:35.72 ID:/l1PEtTdQ
>>757
大病を苦にの時などは未練や後悔より長い間の苦しみから免れたと言う考えが出る程度かと思われます。
ただしそれまでの人生によりけり。
ついでに自殺すると生前の未練プラス生を絶った後悔もプラスされるわけスナ。

760 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 10:35:16.41 ID:QdYBU2FQ0
自殺は、人殺しと同じだと思う。
対象が自分か他人の違い。
その時の負のエネルギーが、作用反作用の法則で自らにカルマ負うこととなる。
自殺しても転生する魂もある。カルマを解消するために。
ただ、その生は辛いものになる。

この考え方は合ってますか?155さん

761 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 10:35:22.05 ID:HBkU8HJa0
>>759
納得のうえで後悔のない自殺なら
さしつかえないわけかな?

ついでにいうと尊厳死安楽死も
同じ分類かな?

762 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 10:48:51.38 ID:/l1PEtTdQ
>>761
うん。
ただ納得いく自殺は難しいよね。
人生はかなんで程度では無理なわけ。
そして幽界や地獄に獣や植物いない理由も見えた。
それらには未練や後悔がないから。
幽界と地獄は人だけの世界なんだな。

763 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 11:03:29.55 ID:/l1PEtTdQ
ついでに動物霊とかは動物の幽霊ではなく単純だけに強い想念もつ動物の怒りなどのエネルギーに便乗した人の幽霊と推定。
まあ,ここらは自分の思考から導いた推測のたぐいなんで真実とは言わないです。
そして雨降らなかったぽいな・・・・走り行けばよかった・・・・

764 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 11:11:06.15 ID:bIggQ2ai0
>>760>>762>>763
ふむ。まあ考え方は人それぞれだかんね。
俺のも真実という保証もそうでない保証もないから。
しかし死にたくない病の俺が何らかの形で死ぬとき、自殺でなくても未練
タラタラなんだろうな。そういうのは後々どうなるんだろうか。

こっちも降らなかった。
特に予定は無かったけど昨晩眠り損ねたので居眠り日にする。
明日以降に差し支えても困る。

765 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 11:12:02.88 ID:mYAZ50lJO
155さんが仰る0感、誰にでもあるものと言われる意味が分かってきたかも。
テレパシー=言語に頼らなくても相手の言わんとすることや意思が伝わる、何となく解る気がするということでなら、
まだ言葉を喋ることができない赤ちゃんと過ごされている親御さん方もそうでしょうし、ペットとの会話もそうですよね。日常的に土に触れている方なら植物とかでもありそう。

それから文を書く際のインスピレーションは本当に不思議でまさしく『降ってくる』といった感じですよね。
もちろん書いているのは自分だし、思考やそれまでの経験や語彙のストックがあって成り立つことだとは思うけれども、でもそれだけではどうしても書けない、補えない部分がある。
料理に例えれば、きちんとレシピ通りに作っているはずなのにどうもあまり美味しくない。食材の分量も調理の時間もちゃんと合っているのにどうも何かが違う気がする。
で、ふと目についた調味料やスパイスをちょっぴり隠し味で足してみた→おお!コレだ!

文を書いていると、その隠し味みたいなインスピレーションが降ってきてくる時があって、それが自分では意図していなかった作中の表現や展開になって繋がっていく。
上手く説明できているかは分からないけど、自分はそんな感じで認識してます。


766 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 11:18:36.74 ID:jWzKNE5Z0
未来人スレが腐ってきたんで、こっちに移動してきた
155氏はいるかな?俺にも後ろの人がいるんだが、もううんざりしてる
そちらの後ろの人に頼めないか?とっとと帰ってくれと説得してくれ
155氏はどこまで能力もってるんだ?千里眼あるならわかるだろう

頼む、本当に頼みます、説得して帰ってもらいたい

767 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 11:34:03.41 ID:bIggQ2ai0
>>766
いらっしゃい。とりあえずもちつけ。そしてよく嫁。
155氏はまた夜に来るって。

何にうんざりしてんだかよく分からんけど。

768 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 11:34:21.18 ID:F4i4C94bO
いわゆる「言霊」の話かと思いましたが、ちょっと違うみたいですね。

物書きを例にすると、むしろ言葉自体は単なるツールで、着想というかインスピレーションが大事。

この場合のインスピレーション=後ろの人っていう理解になるでしょうか。



769 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 14:42:20.03 ID:rG/C0mLy0
>>766
後ろの人入れ替わってるんでは?
正式な?後ろの人なら色々ちょっかい出さず生あたたかく見守ってる気が。
釣りじゃなきゃもっとkwsk。

770 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 15:35:18.58 ID:H0fnoEXW0
脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名
「さようなら原発1000万人署名」
http://www.peace-forum.com/no_nukes/syomei/

日本の夢、送電線の国有化を願う1000万人の短冊署名!
http://maketheheaven.com/japandream/

771 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 15:36:11.97 ID:bIggQ2ai0
折角過去スレ全部ローカルに持ってるからまとめでも作ろうかと思ったが
その程度の才能まで0とはorz
何も降りて来ねえ。
後ろの人カモーン!

772 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:06:05.85 ID:yuRMGQaC0
>>771
このスレ、まとめは作らない方針なんですよ
もしや後ろの人が、必死で止めてたりしてw

773 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:07:06.06 ID:yuRMGQaC0
あ、まとめはローカルでって事かな?
だったら勘違いしてごめんなさい

774 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:07:09.04 ID:MJVv+Xyu0
>>771
伊勢女みたいなまとめ作ってもらえませんか?
全部は読めないので。
特に最近スレの流れ早すぎて全然読めない。

とりあえず7月が危ないということでいいのかな。

775 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:08:11.91 ID:MJVv+Xyu0
てか155さんって女性ってことでいいのかな?
最初男性だと思ってた。
あと晩酌オヤジさんって誰?

776 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:54:17.53 ID:kEkOGZ8Y0
>774,775

155氏はご自分で男性と言ってました。
でも性別がどっちかなんて、まるで意味ないですよ。

>>723くらいは読めませんかね?
(723ありやと)
そんなに時間ないですか?
155氏は寝る間も惜しんで通信してくれています。
読む側も少しは努力して欲しいなぁ。

晩酌オヤヂは目玉のオヤジの親戚です。w


777 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:56:14.57 ID:bIggQ2ai0
そもそもどこでまとめを作ろうかそこで躓いてる。
上げるにしてもローカルでちまちま作ってその後か。
七月に間に合うか?
>>774>>775
伊勢女スレのまとめ見た事が無かったんで今見てきた。
で、155スレも既に出来ているが…。
http://read2ch.com/search/?q=155%E4%BA%88%E7%9F%A5%E4%BA%88%E8%A8%80
いつまで残ってるんだ?これをローカル保存しとくか。
誰かがこの文体は男のフリしてるが所々で女が出てるから30代女だろって
突っ込んで以来155氏はアラサー女を名乗ってるな。俺に安定した霊感は
無いのでそうであるかの確証がない。でも身内にも居るんだが、ネット上で
角のない文体で書いてたら100%女性認定されてしまう男ってのも
実在するからな。オヤヂさんは何者だろうな?面白いから個人的には
好きだけど。

778 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 17:09:52.48 ID:jWzKNE5Z0
>>767
もちついた

>>769
逆に詳しく!入れ替わる事があるんですか?正式とかどゆこと?
こいつは初めからふざけてましたが、確かにある時から変化はありました

僕は未来人スレで隠者と名乗ってました(もう隠者でいる必要はないです)
ちょっとここの経緯がわかりませんで、ガイシュツな事いってましたら勘弁です

具体的に僕の友人の後ろの人ですが、僕にメッセージを語ります。
まあちゃんとしろとか説教レベルですが、色々な力を見せてくれて楽しんでました
人を操る、物を動かす、五感を支配、夢にメッセージを送る、未来予知など

155氏に聞きたい事は、後ろの人はなんのためにいるんですか?
今の現状で、友人含め、漫画のストーリー通りになってます
後ろの人がなにがしたいのかわかりませんし、どうせなら帰ってほしいです

この事は他言厳禁と言われてますが、正直疲れるので、
155氏の後ろの人経由で帰ってもらうよう伝えてほしいです

779 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 17:26:00.92 ID:/l1PEtTdQ
>>775
酒呑んではクダまいてる0感後ろ無しのおっさんと考えれば間違いないよ。
今日はTV日!

780 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 17:42:36.11 ID:ELwRrzoc0
>>778
未来人スレとツイッタ見てました。
メッセージを送る人って実在の人物かと思っていたら後ろの人だったのか。
後ろの人から何か行動を指示される感じなのですか?

781 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 17:58:16.27 ID:9GqK9Rek0
おいおいおいおwww
折角、オヤヂが少しだけ変はって呉れたと思ふのに。
安心してるのだから、他の人にはツッコミは入れたくないな。

後ろの人。これが見分けの実地検証?
いやいやいや、まだ早いか。

782 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 18:00:58.01 ID:jWzKNE5Z0
>>780
指示は僕はされませんが、人間的に成長しろとは言ってました。

>>781
僕に対してですか?なんか不都合ならすいません
その時は消えますのでアンカください。

ここの様子だと霊能力と呼んでるんですね。
155氏やレイムさんの内容が同じなら、言葉も同じにできるはずですが、
明確な仕組みが理解できず、どうも繋がってるのか離れてるのかイマイチです。

783 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 19:04:59.28 ID:9GqK9Rek0
>>782
不都合というわけではないんですよ、すみません。
強いて言えば、強めの言葉による「問いかけ」みたいなものです。

初めて来られた方、ROMしてたけど初めて書き込みをされた方etcの
邪魔をする気はないのですが、
他のスレ又は他の人との比較検証は、このスレで適当な話題なのか?
時期的に大丈夫か?155への負担はどうなのか?
155の応え方はイエスノーってだけじゃない、ってとこ。
質問疑問自体は書いておいても大丈夫でしょ、待つかも知れないけど。

784 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 19:18:16.42 ID:9GqK9Rek0
言葉が足らなかった。
どちらかというと、むしろ>>782の人は一部分です。
問いかけみたいなものは、見てる方々へのほうが強い。
反対側にあえて、錘を載せてみたくなる性分なんです。
じゃないと、釣り合いが取れなくなるじゃまいか恐怖症。

785 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 19:24:26.81 ID:jWzKNE5Z0
>>784
ちょっとよく理解できませんが、軽率であったという感じは伝わりました。

気長に待ちます、それまでは自分の方で闘ってみます。
ツイッターの方で、自分が何をすべきかなんとなく理解できましたから。

786 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 19:36:38.42 ID:dCQi+jXTO
自殺の話題が出てましたが、武士の時代の切腹もやはり自殺になってしまうのでしょうか?その当時ねシキタリでやむを得ずってことだと思いますがもし生まれ変われないとしたらなんか可哀想で。

787 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 20:05:24.97 ID:/l1PEtTdQ
>>786
恥かいて生きるを良しとせずだから全部ではなくとも未練ないのもいたのかな?
自分の推測だと自殺だけでなく理不尽に殺された人さえ地獄の可能性があるの。
でも動物は当たり前の世界だから人のルールにこだわってはいけないかも知れない。
まあ地獄話待ちす。

788 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 20:07:58.03 ID:bIggQ2ai0
>>786
武士の切腹に限らないよ。結果的に自死となる事例は数多ある。

789 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 21:02:51.49 ID:chDFtOY5P
こんばんは。

一仕事終えましたので、お互いに適当に雑談でもしながら続きも書かせていただきたい
と思っています。
皆さんもどうぞお気遣い無くやりとりをなさって下さい。

さて、少し気になっている点をいくつか釈明もしくは補足説明させていただき
ます。

>>540,>>543,>>611
私が今回使わせていただいた見えない世界の分類名称ですが、幽界という呼び名が
仏教的かどうか詳しいところは私にはよくわかりません。ただ昔から幽明(ゆうめ
い)の境(さかい)などと申しまして幽界、霊界、神界という言葉があるのは事実
です。ですから神仏混淆的な日本のオカルト文化のなかで普通に使われてきた言葉
ではあると思います。

ただ、このような世界がどう違うのか同じなのかに関しては手に入る限りの古い
オカルト本を読んだものですが古い時代のものでは今ひとつ明確ではありません
でした。

それが新しいオカルト関連書においてはこういう区分が多いように感じていますし
私自身もしっくり来ます。

790 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 21:09:12.47 ID:/l1PEtTdQ
>>789
未練の世界に見えたよ幽界

791 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 21:11:21.68 ID:/l1PEtTdQ
ついでに地獄はもちろん幽界からも転生不可能と計算したがどないでしょ?155氏

792 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 21:25:56.01 ID:bIggQ2ai0
>>789
155さんお帰り。
呼び方は何でも良いと思。

793 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 21:36:26.65 ID:chDFtOY5P
>>563
>>家畜というか動物昆虫がいないのかな。草木や花はありそうだけど。
>>698
>>幽界には自然が無いと聞いてちょっとショックでしたが

先の通信は幽界に自然はないとは一言も言ってないんですね。むしろ「 自然と
の調和は上の世界の指導があって保たれている。」ですから逆に調和した自然が
あると明言していることになりますよ。

人間というのはこのように常に思いこみや認識不足が多い。というよりも我々は自分
という者を思いこみや認識不足の塊だ、と思っておいた方が真実でしょう。そう考えて
初めて己の認識に疑問を持ち認識を広げてゆくことが出来る。そういう目で
自分を見てみる余裕があるといいですね。
それで落ち込んじゃいけないけど。

794 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 21:37:21.19 ID:chDFtOY5P

動植物に関しては聞いてみますと大変不思議なのですが、幽界には動植昆虫
ともいるが人間の生活圏には害虫がいない。霊界には害虫はいない。菩薩界
以上は昆虫はいない。如来界以上は植物や鉱物はあるが動物がいないとの
ことです。

なお家畜は幽界にはおり、幽界では釣りや狩も楽しむのだそうです。幽界の
生活は自分勝手な人のいない地上生活という感じですね。お金が無いから
さらに地上より快適そうですね。

795 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 21:39:05.16 ID:/l1PEtTdQ
>>793
コピー世界じゃないのか・・・・・

796 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 21:44:07.52 ID:bIggQ2ai0
妊婦が腹の赤ん坊とともに亡くなった場合は幽界で生まれるのか?
そういう死亡例もあるからふと気になった。

797 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 21:55:21.31 ID:chDFtOY5P
>>670
>>神界出身の人と霊界出身の人がこの世で結婚したりというのはあるのかな?

神界出身者は神界出身者同士で結婚する例がほとんどで神界−霊界、もしくは
神界−幽界という縁は少ないようです。その場合は双方が希望する場合だけで
なくどちらか片方が一目惚れというか、強い希望によって実現するもののよう
です。従ってそういう場合は希望を通してもらった恩義がありますから互いに
価値観の違いがあって対立するような場合でも片方が相手に対して譲って自己
主張を押し通さないので結婚生活は比較的うまくゆくのだそうです。

意外なのは霊界−霊界というご縁より霊界−幽界のご縁のほうが多いそうで、
比率で言うと6:4くらいになるんだとか。

798 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 21:58:50.51 ID:F5YELrzy0
経験からくる予知行動は無意識の言語ってことになるのかな。

ていうか「あれ」「これ」「それ」くらいでも割と通じるし、目は口ほどに物を言うともいうし、ジェスチャーでも色々わかるし、幅があるよね。コミュニケーションって。

799 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 22:04:00.48 ID:mhxUFWWx0
>>793
すいまぜんでした、早とちりでした(焦

800 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 22:06:11.64 ID:dxCAHZoi0
>>776
時間ないです。
でも規模の大小はあれ7月の地震がなくなることはないと言っていたので
そこだけ覚えておいて備えます。

801 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 22:10:21.76 ID:hYe+p4p3O
幽界やらの人々に観られてると思うと興奮しちゃいます。
ちょうど我々がアニメやらドラマの世界に憧れたりするのとおなじなんでしょうね。
オーディエンスを楽しませるノリでこれからを生きるのも案外悪くないか

802 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 22:34:59.42 ID:chDFtOY5P
>>676
>>芸能人とか政治家で、現在、菩薩界や如来界の人がいたら誰か

これはやめときましょう。人を上下で判断するみたいで嫌ですね。

>>678
>>宇宙人も幽界、霊界に存在するのですか?

宇宙人が地球に生まれる場合には星同士を管理する霊団の間での協定というか
管理の下に行われるようです。何らかの目的で先方からの依頼を受けたりこちら
から依頼したりして、協議の上霊的に集団で地球に移住してくる。そして地球
霊団の管理下に入り、肉体を持ち、死亡後は神界以上の世界に帰ることが予定
されているそうです。
つまり何らかの技術や文芸、思潮などの専門家のような人たちである可能性が
高いですね。

>>681
>>天使だとか精霊だとか妖精だとかはどの階層

霊界に住む人たち、さらには霊界以上の世界の認識を持つ人たちを天使と呼ぶそ
うです。
精霊とか妖精は人間ではないようで、地上に生まれるということは無いそうです。





803 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 22:51:24.54 ID:bIggQ2ai0
>>801
アニメやドラマ感覚には同意だが、それで見られて興奮できるのは尊敬に
値する。俺はムリ。

>>802
ありがとうございます。精霊と妖精は人間じゃないのか…。

804 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 22:52:27.45 ID:VTzySdAY0
http://slicer93.real-sound.net/0-if-space-8565.html

155さん
この記事の感想を聞かせてください。
同じく霊界と通信してる人っぽいです
ポールシフトは起きそうですか?


805 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 22:53:39.99 ID:hYe+p4p3O
アスペルガーなどの障害を持ってしまうのは家庭の事情などが原因と以前おっしゃいましたが、今世で直せなければ死後幽界などにいっても影響は出るのでしょうか?
そもそもそういった枷みたいな物は生まれる前から家庭環境に不具合を生じさせるなど予定されているのでしょうか?それとも裏社会の意図が有るのでしょうか?


806 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 22:59:12.05 ID:/l1PEtTdQ
精霊や妖精は植物や鉱石ではなかろうかね。

807 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 23:07:31.86 ID:jWzKNE5Z0
>>778ですが、書いといてこんな事いうのも勝手ですが、スルーしてください。
ちょっと精神が不安定で、こんな事いいました、すいません。

808 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 23:10:23.66 ID:chDFtOY5P
>>698
>>死後行く場所を自分で選べるのでしょうか?

地獄界へ赴くか、幽界以上の世界に還るかは死ぬときの自分の想念で選べる
そうです。やはり人を憎んだり恨んだり、おごり高ぶった心で死んではいけない
んじゃないでしょうかね。
それじゃ上の世界には行けないかというと死後の世界は自分の認識力に見合った
世界ですから、死ぬときに突然認識が広がるというような事はないのでそれは
できない道理ですね。

>>717
>>上の方の階層の人がここに転生すると、才能があったりカリスマ性があったりする

そうでないことの方が多いのだそうです。
菩薩界の人の場合はごく普通の平凡な庶民だったりする方が多いのだそうです。
ただ、認識力の差がありますのできらりと光るところのある隣人だったりする
のかもしれませんね。
カリスマや才能を発揮して世のリーダーとして活躍する人々の中では霊界出身者が
一番多く、次いで神界出身者、幽界出身者はやや少なくて10数パーセント程度、
菩薩界出身者は1%以下だそうです。

809 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 23:11:02.21 ID:/l1PEtTdQ
ふむ,みなさん人のルールありきで考えるの優先的としてると判断。
155氏も死後の世界になんらかの期待があると見えた。
そして自分は今までの話総合してやはり幽界は未練の世界としか見えなくなった。
未練の世界でくすぶる存在にはなりたくないや・・・・・
沈みます。

810 :晩酌オヤヂ:2011/06/26(日) 23:13:25.24 ID:/l1PEtTdQ
幽界出身!?
・・・・まあいいです。

811 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 23:27:18.95 ID:+4/Hal8a0
幽界には動物がいるという事ですが、それは動物にもあの世があるという事かな。
そしてそれは人間のあの世と同一世界か。
例えば、昔飼っていたペットとあの世で再会するなんて事もあるかもね。

ところで、アラサーさんは家畜というものについてどう思いますか?
家畜は、完全に人間の事情によって産まされ、そして狭い小屋で強制的に太らされ、
最後は人間に殺され肉にされるわけです。
これをよしとせず肉を食べようとしない人もいるかもしれません。自分はほぼ毎日肉を食べますが。
動物の生死をコントロールするのは人間の罪でしょうか。後ろの人はなんと答えるでしょうか。

812 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 23:32:18.80 ID:qg89eFma0
ここにいる間はどこ出身でもおなじ人間でしかない
評価?は死んでからのお楽しみなんでしょ

155さん上の階層の人らは宇宙のすべてを知ってるんですかね?
宇宙って生き物の細胞みたいだよね

813 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 23:35:46.61 ID:chDFtOY5P
>>791
>>幽界からも転生不可能と計算したがどないでしょ?

現代日本においては3割の人は幽界から生まれてきているとの通信です。
>>651 をご参照下さい。

>>746,>>753,>>755,>>759,>>760,>>761,>>762,>>764,>>786
>>自殺

自殺に関心を持つ方が多いのにびっくりしてしまいました。

814 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 23:36:36.77 ID:chDFtOY5P
自殺をした方は多くが死後長く苦しんでいるとのことですが、その理由には
想念との関連において次のような点をあげることが出来ます。


815 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 23:37:50.51 ID:chDFtOY5P
多くの自殺者は生きていることに絶望するわけですね。なぜ絶望するのか。
視界が閉ざされるからです。そのため自己の肉体を破壊する、それは往々に
して自己の存在を消してしまおうという究極の破壊願望であることが多いで
すね。これは見えない世界の認識力の違いにおいて、二人称の世界、三人称
の世界、自然界を認識する世界、と段階があると通信は語っているわけです
が、自殺者のこの心情は一人称の世界、究極の自己中心の世界なんですよ。

816 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/26(日) 23:50:19.04 ID:chDFtOY5P
これが彼らが苦しむことになる第一の原因でしょうね。

自分から逃げよう、自分を存在しないものにしようとしても、それはできない
相談なんです。「思う」、という存在である「我自身」は消す事ができない。
それ故その事実との矛盾に苦しむことになる。何とかして自分を消してしまおう
とする心が温かい快適な環境をもたらすはずはないですね。
逃げちゃだめだ、自分に向き合う勇気を持って立ち上がるんだ、という気持ちに
なることが事が出来るまで苦しまなきゃしょうがないじゃありませんか。
誰も代わりにどうかできるものじゃない。こういう状態になると周りが気づかせよう
と思っても本人が心を閉ざして閉じこもって受け付けないんですよね。関係者や
救援部隊がやってきても本人が背を向けてしまえばどうにも出来ないでしょう?

だからいつまでも苦しんで苦しみ抜いてどうして苦しんでいるのかその理由も忘れて、
あれ、俺は何でこんなに苦しんでんだろう、って思って、もうこんな苦しみは嫌だ、
神様助けて下さい、とならないとなかなか説得の人(霊)の声も耳に入らないで
しょうね。

817 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 23:51:31.11 ID:+4/Hal8a0
そういえば、人間が人間を殺す所謂殺人については、上の世界ではどのような意味を持つのでしょうね。
この世の基準で考えると、大罪で地獄に落ちるという事になるかと思います。

例えば秋葉原事件で、殺されてしまった方、そして殺人を犯した加藤。それぞれどのような意味を持つのか。
事件の被害者になる方は、魂を成長させる為に自らその事件を体験をした、なんて言う人もいます。
では、加害者の加藤も魂の何らかの目的の為に自ら殺人者になったのか。

上の世界で、被害者と加害者が鉢合わせすると一体どうなるのか。人間の考えだと衝突しそうだが
平和な世界なら批判も衝突もないのかも知れない。

あの世で衝突といえば、池田小事件犯人の宅間が「あの世で子供をシバいてやる」なんて言い放ちましたが、
そんな事もあってほしくないですね。

818 :676:2011/06/27(月) 00:03:28.46 ID:7Zc2zxbQ0
>>802
回答ありがとうございました。
確かに上下をつけるのよくないですね、勉強になりました。


819 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 00:07:54.12 ID:HLH53I6P0
神様がついてる人ってどこ出身なのかな?

820 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 00:08:02.01 ID:ZcQ4EtO1P
そのほかにも自殺には色々な問題がありますね。
結局自己中ですから多くの方に迷惑を掛ける。
経済的な迷惑を掛けて逃げ出している場合も多いわけです。

また人々に与える精神的ダメージも大きい。
肉親、なかでもご両親には大変な悲しみを与える。周囲からも色々言われるで
しょう。心に塩をすり込むような苦しみを与えることになるかもしれない。
場合によったら親族子弟の結婚に差し支えることも無しとはしない。
これは現在、未来という視点で考えたときです。
周囲や世の中を暗くするという他人との関係においても罪が深い。

それまで肉体を持って生活してきたということはご両親の愛育があり周囲の人
達の支援ご指導があり、社会の助けがあり自然界の恵みを与えられてきた。
そして肉体を持つこと自体がすでに多くの人たちの計画と努力によって実現
されている。自分の希望が叶えられることによって生まれているのだからそれ
に尽力して下さった多くの方々(諸霊)の力がある。そうした努力と想いを
全てぶちこわす行為である。感謝のかけらもない行為なんですね。
過去の時間軸で考えるとそういうことが言える。

これら全てが己の認識を閉ざす行為そのものであるといえるのです。


821 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 00:21:19.94 ID:ZcQ4EtO1P
自然界と己という視点で見た場合にはまた別な問題があるといえます。
自分の肉体とは何か、という問題です。

一人称の意識で見れば自分の肉体は自分そのものだとなるでしょう。しかし
自然界を含めて判断する意識にたてば、肉体もまた自然の一部であり、人間
(「我思う。故に我有り」という我)がその中で生活する環境なんですね。
そしてそれを通して人間が様々な体験をしてゆくための素晴らしい肉の器な
わけですね。
それは神仏から貸し与えられた宝だといえる。
その素晴らしい預かり物の宝を己の勝手な思いでぶちこわしちゃったという
に等しい。

こういう問題もありますね。

822 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 00:53:08.34 ID:ZcQ4EtO1P
それではご質問にありました武士の切腹はどうか。
責任を取って切腹する、あるいは戦場において、いまはこれまでと覚悟して自決する
と言う場合もありますね。
武士でなくてもいろんな場合がある。

これはね、やはり死ぬときの想念や事情によって色々なんだそうです。
やはり恨んだり怒ったりの塊になって腹を切ればそのような世界に行ってしまう。
逆に覚悟を決め恨みを超えて泰然として死にゆく場合にはそういうことは無い
そうです。

それでね、聞いてみますと時々色々な事情で親子心中したというような悲しい
ニュースがありますが、そのような場合にも地獄界にゆくこともあれば、幽界
に帰ることもあるそうです。
ただ自決した場合なんかに比べると、こういう場合は帰って幽界でずいぶん
再教育させられるんだそうです。

823 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 01:02:19.64 ID:ZcQ4EtO1P
書き間違いがありました。

>>794
>>菩薩界以上は昆虫はいない。→神界以上は昆虫はいない。

にご訂正下さい。申し訳ありません。

824 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 01:25:14.91 ID:PIgyvGiiO
運命を第三者に決められていて、
それを拒否する方法が、自決しか無いと仮定します

そこで自決を選択した場合れは罪ですか?

825 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 01:27:08.85 ID:uwne5fEj0
>>823
書き間違いだとしても
ほとんどの人はわからないw

ささいなことだと自分は思うが、
正直に正していることに
155氏の誠実さを感じます。
自分はこのレスをみて信頼に足ると思いました。

以上、チラシの裏。

826 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 01:51:25.27 ID:gCidIXAB0
こうやって信頼させて江原みたいに金の亡者になるんだよな


827 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 02:25:15.45 ID:jgRGdpth0
>>826
そうか、
そう見えるか。

そんなつもりじゃなかったんだが
今見ると確かに信者レスだな。
>>825は撤回します。

828 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 02:52:06.95 ID:hG6HZQNE0
神界に昆虫はいないとなると、虫好きには辛いなあ。
虫好きに限らず、いわゆる「下等生物」という存在に、
生命の持つ神秘を感じる者にとって、物足りなさを感じ
させる世界なんだろうか。

自分も「後ろの人」にいろいろ教えてもらおうと思っているけど、
どうもコミュニケートできているとは言いがたい。
すでにこの人生でするべきことを全部やり終えたような気がして、
他になにかするべきことがあるだろうかと問いかけても、
なんら返答らしきものが得られない。

現在千葉県在住で来月の地震では被災者になる可能性が高いけど、
その時に死んでも構わないと思っている。そういうのも一種の
自殺に該当するのだろうか。

829 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 03:14:52.63 ID:5YJ6ODML0
>感謝のかけらもない行為
>結局自己中
>罪が深い
気持ちは分かるが、自殺願望への怒りを感じた。

生まれた時から自殺願望を持つ者は居ないよね。
自殺をその人だけの問題と捉えてる?

>>824
神仏が罪を人に押しつけたりするのかな?
人が人に、自分が自分に押しつけてるだけだったりしてね。
罪意識を無視しろという意味でなく。

830 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 03:18:28.50 ID:xd8pd/1T0
>>828
死んでも構わないなんて云わないでよ。
見ず知らずだけど寂しくなる響きだから。

「後ろの人」とのコミュニケート↓
ふぅっと軽い感じで意識に入り込んで来る些細な事にも気を向ける(直ぐ実行する)とか。
自分は何となくそう思う。

831 :晩酌オヤヂ:2011/06/27(月) 05:46:28.25 ID:V8/IIJKAQ
>>813
うおう!
ちゃんと読んでなかった(笑)

832 :晩酌オヤヂ:2011/06/27(月) 06:09:25.27 ID:V8/IIJKAQ
幽界で暮らす親子がいました。
その子どもは生前病気で早死にしてました。
ある時その子どもがもう一度現世でやり直したいよ!と言い転生する事にしました。
親はでは見守っているから頑張れと送り出しました。
その子どもは転生後普通にやさしい両親に恵まれ親思いの子として生きました。
幽界に帰ったらどちらの親と暮らすのかな?
どうも矛盾するシステムは理解できないの>>155

833 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 06:45:06.78 ID:kIiyHFiB0
>>828
同じく千葉県住み
とりあえずいつか死ぬのだから、と思うも扶養家族(猫)が沢山いるので
出来たら猫全部看取るまで生きさせて下さいと思う。

親子心中が幽界で、ちょっとほっとしている。

私も中学のときいじめられていて、でも死ぬと地獄となんとなく聞いていて
いや〜3年間我慢すれば、地獄行くよりいいっしょと我慢した。
クラスの半分からいじめられていたので、そりゃー辛かった。
(家も色々あったし)
でも、痛いの嫌だし怖いの嫌だし。
で今生きてて良かったと思う。

他人が原因でも、自分で回避出来る曲がり角沢山あるよ。
いじめられて亡くなる子も、仕返しみたいな気持ちあるでしょ?
すごくかわいそうだけど、相手を恨んで死んだら苦しむよね。

たった数年よ。我慢するか避難するか。
周りの大人がきちんと教えてあげられたらね。

頭良くないので先生にはなれないけれど、こうした子供達に関わってあげられたら

借金もね、今は自己破産あるし。
とにかく、死んだらだめよ。

834 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 06:58:51.86 ID:PPeqrczrO
地獄界からの転生はできないのですか?

835 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 07:26:25.85 ID:POpei09A0
地獄界がどんな所なのかまだ詳しく説明されてないからね

836 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 08:51:56.02 ID:ZcQ4EtO1P
おはようございます。

>>824
>>運命を第三者に決められていて、それを拒否する方法が、自決しか無いと仮定します

戦場での自決がまさにそうですよね。
ですから同じだと思うのですね。自決者の心のありよう次第ではないでしょうか。
恨みや怒り、復讐の念に呑まれて自決すればあの世に還ってもなかなか指導者の呼びかけの
声に耳を塞いで自分の作る世界に閉じこもり広い世界に気づけないでしょう。
逆に己の誇りを守るために自決するのであればガイドの霊を拒否するということもないのでは
ないでしょうか。

>>829
>>自殺願望への怒りを感じた。

いや、怒りは無いんです。ただ単にそうなんだとみているだけ。
自己中とか感謝の心がないというのも、冷徹に見れば現実はそういうケースがほとんどだろうと
言ってるだけです。全てがそうだと言ってるわけでもありません。

837 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 08:57:04.39 ID:99N8ONH00
自殺はね
特定の自由以外の場合
強い想念のまま死んで行くから残った想念も相当に強くて
傍目から見て哀しいものだよ


838 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 09:10:29.41 ID:cscpUJCV0
>>832
俺もそこすっげー疑問だったけど、どう表現しようか困ってたdクス

839 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 09:25:16.07 ID:ZcQ4EtO1P
>>837
見える方ですかね。
よろしければもう少しご見聞をお聞かせ願えれば。

>>832
>>幽界で暮らす親子がいました。(以下略)

想定されるようなケースが実際にあるかどうか。実際にはそんなケースは起こ
らないのではないか?ということで聞いてみました。

ちょっとびっくりしましたが、ヲヤヂ殿が想定されるようなケースもあり得る
のだそうです。それでもう少し詳しくこのケースを考えてみます。

親子とも幽界で一緒に暮らすケースですね。まず基本的には幽界で親子で暮らす
といっても親子の意識が異なっているとやがてそれぞれの意識にふさわしい
世界に移ることになるそうです。

ですから幽界には物質界から非物質界に移行した場合に一時的に受け入れる機能
があるようですね。
で、一緒に死んじゃったような場合、家族という意識が強いですから幽界で
短期間(?)一緒に暮らす。しかし家族であっても意識や価値観に違いがある
場合も多い。そういう場合はお互いの納得の期間が過ぎると自分によりふさわしい
世界に別れて暮らすようになる。そんな仕組みのようです。




840 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 09:32:31.30 ID:jZPWlpTSI
身内、友人、知人などで、自殺を何例か知っているが、そのうち3例は親に追い詰められての自殺。
1例は経営苦で借金返済のための自殺。
確かに自殺という選択は、どの場合も間違っているとは思う。
しかし、特に最初の3例を自己中で家族を悲しませると言われると、自己中で本人を傷つけ追い込んだのは家族の方ではないかと感じる。
自殺という選択がそれでも間違えていると、私が思うのは、家族や周りの圧力にとらわれず自分自身を生きるべきだったと思うから。


841 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 09:38:07.97 ID:ZcQ4EtO1P
ではずっと幽界で親子で暮らせないか、というとずっと暮らす場合もある。
親子どちらも幽界の意識の人だった場合ですね。一卵性親子の場合などは
ずっと一緒に暮らすことが多いそうです。

そこまでではなくとも一緒に長く暮らす場合もあるが、途中で子供が独立
する場合もあるそうで、この辺は地上界の事情と似ていますね。

で、夭折した子供がもう一度地上に生まれたいと願うケース。
それはないし許されないだろうと思ったら、そういうケースもあるという
のです。

で、地上に生まれてもやはりまた夭折する場合がある。しかしちゃんと成人
する場合も在るそうです。

で考えてみたんですが、事故で思いがけず夭折したAちゃん、実は地上のB
ちゃんと結婚する約束を果たしたいんだ。もう一度今から生まれ変わってB
ちゃんのお嫁さんになりたい。あるいはもう生まれちゃってるBちゃんを
お嫁さんにしたい。幽明を越える恋ですね。
大半はそういうケースなんだそうですよ。

842 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 09:42:28.60 ID:cscpUJCV0
>>836
心のありよう、か。
今まで書かれているのは良くない「強い想念」での自死について。では、
自殺ではない死で恨みや怒り、復讐とは違う、どちらかというと希望に近い
「強い想念」で死亡した場合であってもやはり一般的な自殺と同じ結果を
生むと言うことだろうか。

>>839
待合室の様な役割も果たしているということかな。>幽界
>>841
最近かなりの年の差婚が目立つ様に感じたが、そういう事情もあるのかな。

843 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 10:05:46.77 ID:ZcQ4EtO1P
で、死んだらどちらの両親の元に帰るのか。
どちらの両親も幽界に帰っていて、自分自身も幽界に帰った。そんな場合は
本人の気持ち次第なんだそうです。どちらで暮らす場合もあり得るのですね。

>>840
自己中という言葉のイメージに問題があるかもしれませんが、やはり客観的に
物事を見渡すことができなくなっていれば厳しい結果となる可能性が高い。
たとえ周囲から追い込まれた結果であったとしても、その追い込まれた心は他の
誰のものでもない。追い込まれた本人のものである。自分自身から逃げることは
できないですね。ここに個の生命としての厳しさと誇りとがあるのだろうと思う。

ですから心情としては大変気の毒なんだけれども、そこは他の援助が必要だと
いうことではないか。
そして見えない世界にも多く手を差し伸べ援助する霊人がいらっしゃるようだ
けれども、自殺者本人がその援助の声に耳を塞(ふさ)ぐか塞がないかですね。

844 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 10:20:15.70 ID:ZcQ4EtO1P
>>842
>>「強い想念」で死亡した場合であってもやはり一般的な自殺と同じ結果を
>>生むと言うことだろうか。

死亡時の強い想念は死後に赴く世界を決定付けることがあるか。
  →決定付ける。混乱した、あるいは悪意の強い想念は地獄的な世界へ赴く
   ことを決定付けてしまう。直行してしまう。
   死亡時における英雄的な想念行為、犠牲的な想念行為、喜びと希望に
   あふれた想念行為は魂の飛躍をもたらすことがある。それは己の内に
   ある他者と自分との間の壁を乗り越え、一挙に視界を広げることが
   あるからである。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 10:24:26.10 ID:99N8ONH00
>>839
俺も零感だから見えないよ
でも感じるんだよ

>>842
自殺に近いのが殺人事件などで殺された場合かな
地味に事故とかで強い想念が残ることは少なかったりする



846 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 10:26:23.35 ID:ZcQ4EtO1P
ちょっと脱線が続いておりますのでまた0感の話に戻りたいと思うんです。
まだ0感話の一番肝心なところをお伝えできてないですね。

それから、次に私の人生の目的意識でしたっけ。その話に戻らなきゃ。
そして次は許しの話ですね。

随分外れたようでもあるけれど、まぁ必要な伏線張ってると見えないことも
ない。

それではまた後ほど。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 10:43:23.44 ID:jZPWlpTSI
>>843
そうですよね。
ですから、家族を悲しませるから自己中だと言ってしまうと、どうなのかなと。
親の溺愛で親に振り回されるのが負担だった人もいれば、就職や資格などで親の期待に添えず、親が落胆した場合。
本人はどう振舞っても親を悲しませてしまうので、どう生きていいのかわからなくなったのです。

私は本人に問題がないとは言ってません。
気質的に傍目にも脆そうに感じるところはありましたし。
でも、親のことを考えろというのは、やはりエゴイズムから抜け出せていないんじゃないでしょうか。
親のエゴの支配下から精神的に抜け出せない人にとって、周りのことを考えろといった批判は、却って本人の自我の消失を促してしまいませんか。

私がみてきた例では、自己中というより、むしろ他人から自我を分離できずに方向を誤まったケースが多い。
かれらは、むしろもっと自分を中心に生きるべきだったと思いますよ。

848 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 11:22:23.30 ID:wJ0WM/bC0
155さん

「宇宙人は〜」をお尋ねした「前世宇宙人」です。
回答ありがとうございました。
なんとも想像もできない話でびっくりです。

以前「宇宙人は留学しにきているようなものだから、
地球の情報が記憶にないので、生きていくのが結構大変」と
言われたことがあり、まぁ、それにはすごく納得させられたので、
では、死後はどうなるのかという興味がありました。

で、お話を伺うと、やはり地球とは違うところのものなのですね。
神界以上とおっしゃっていますが、その枠外のように思えました。
違うものなんだな。

この場所で生きていく上で、どうしてもぬぐえない違和感に
深く納得できました。

なんとも興味深い話が続いていて、この続きを拝読するのが楽しみです。
人を理解する上で、解っていると理解しやすいお話ですね。
ここ2ちゃんなんですよねぇ。不思議。


849 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 11:24:48.32 ID:cscpUJCV0
>>846
155さんありがとう。
かなり脱線させてしまって申し訳ない。0感・赦しの話共続きが気になって
いたところだ。

しかし自己犠牲系の死者が悪いところへは行かないようで安心した。
川でおぼれた人を助けて亡くなったのに地獄行きとかだったら可哀想過ぎる。

850 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 11:39:39.85 ID:jZPWlpTSI
847ですが。
155さん、どうぞ、847はスルーして下さい。
私も本筋の話の方を楽しみにしてますので、先に進めてもらえたら嬉しいです。
先が長そうで、残された時間もですが155さんの労力も相当なものでしょうし、なんだか申し訳ないです。
続きをせがんでおいて言うのもなんですが、あまりご負担になりませんよう。

851 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 12:53:44.62 ID:4qI6gv43O
155さん
東日本の日本海側が津波でやられるビジョンを見た人がいるのですがこの津波は実際におきますか?
これは地震によるものなのでしょうか?
もしおこるとすればどの地域が一番被害が深刻なのか。
回答はいつでも構いませんので宜しくお願いします。

852 :晩酌オヤヂ:2011/06/27(月) 13:25:00.60 ID:V8/IIJKAQ
>>839
せっかく矛盾しないシステムを論理的に導いたのに実はたいしたシステムではなかったというオチか(汗)
癌で無くなる女性が早死した自分の子どもにやっと会える・・・と幽界行ったら子どもに前の親と暮らしてるの!とか言われてガッカリなわけだな(笑)
俺もガッカリだヨ。

853 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 14:09:36.07 ID:5YJ6ODML0
>>836
>怒りは無いんです。
気のせいでしたか。
自殺について語る時、自殺した者とその環境について両方触れておかないと
冷たい言葉になりかねないなと。
155さんが冷たいとは思わないけどね。

手を差し伸べ援助する霊人ついても、もう少し考えを聞いてみたかったな。

本筋の話楽しみにしてます

854 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 14:42:57.16 ID:hgSmB0ldO
>>852
ガッカリなんてするかな。
会えることを子供は喜んでくれるだろうし、
子供が幸せであれば、傍にいてそうしてやれるのが自分じゃなかったとしても喜べるだろ?

子供を幸せにしてやれるのは自分だけと思うのはエゴだよ。



855 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 14:56:37.38 ID:cscpUJCV0
>>852
そうか?俺は別にガッカリしなかった。
そしてそんな思考に陥るような親は多分良いところに行けない。

>>853
あれがそうであれば―という経験はある。>霊人
なぜかとある年齢を区切りに去ると告げられ今はその気配も声も全く
分からんし、そもそも単に追い詰められた極限状態で俺の頭がおかしく
なってただけかも知れない。しかし危ういながらも何とか左右から時々
押さえて貰いつつ綱渡りできたという感覚でその時期をやり過ごせた
気はする。俺が弱すぎたからか打ち勝つまでは行かないし、得た物は
あったかと聞かれると無いんだが、あの時期ばかりは死ぬのが何より嫌な
俺でも自殺をちらと考えたよ。

856 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 15:10:50.15 ID:3CzT0KiY0
>>852
その子(存在)が幸せであればガッカリ想念は昇華されて
満ち足りた気持ちになるのでは?
想念自体が欲に発端するならその世界自体に行きえないのでは?

ガッカリする時点でやり直しだと思うが

857 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 15:29:13.65 ID:jZPWlpTSI
よくある話、娘が嫁にいく時、父親って不機嫌になるでしょう。
そんな父親をみて、エゴイストだから良い世界に行けないと思うかな?

同じじゃないか?
一緒に暮らせなくてガッカリするところまでは当たり前だと思う。
子供か幸せならそれでいいと思いなおせるか、許せないとヒステリー起こすかが、エゴかどうかの境い目じゃないだろうか?


858 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 15:33:43.38 ID:jZPWlpTSI
さらにいえば、自分の痛みを痛む自分の責任と理解しているのが、自我が確立した人。
自分の痛みを他人の責任にするのがエゴイスト。

859 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 15:55:47.75 ID:s1g1LP2Y0
オヤヂさんはニュートラルなんだよな〜って思ったw
「べき」っていう発想が無いんか、わりとハート直通で表現してる感じだよね。教科書どうりにはまらないって感じ。
それってこれからの世界に必要なのかもだね。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 16:08:39.23 ID:cscpUJCV0
>>857
>>859
そう言われるとそうかもしれない。

861 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 16:33:11.79 ID:S3oh/Y8a0
定期的なオヤヂに対するよいしょはなんなの

862 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 16:45:51.48 ID:s1g1LP2Y0
>>861
よいしょちゃうで〜。
オヤヂさんはこのスレに必要だそうなのでレスから何を拾えるか考えてたら、何だかんだ言っても案外ニュートラルだよな〜って思っただけ。
ガッカリする感情そのものは別段悪いものじゃない。それを押し込めて昇華できずに恨みや妬みに変わったなら大変だけど。

でもよいしょに見えたのならイクナイのでこれからは書き込みはやめることにするよ。
スレ汚してごめんね〜。ノシ

863 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 16:49:40.05 ID:cscpUJCV0
もうだからそんなオヤヂ氏が気になるなら木を森に隠せば良いんだよw
あれから変わってるかも知れないが50人?程度なんだろ。

864 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 16:55:19.11 ID:hgSmB0ldO
>>857
会話が噛み合わないな。
嫁ぐときに不機嫌?エゴ?意味がわからない。
まともな父親は淋しく感じるだけでフツーは幸せになることを喜ぶだろ。

865 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 16:57:17.50 ID:TpmWslHP0
>>857
いやいや、少しもがっかりしない人もいるでしょ。
そうかー、良かった!じゃないか?
その、そうかー、にがっかりと安心の割合がどれ位あるかかな。

良かったのみ
がっかり<良かった、がっかり>良かった
がっかりのみ、とかさ。

結婚の時親が淋しがるのも人がするのは人の事だからいいとして
自分的にはそこに多少の依存を感じてしまうのでされたくもしたくもない。
ただただ喜んで欲しいし喜びたい。
淋しがられたら、ごめんねーって思ってしまうしな。



866 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 17:12:07.79 ID:qoWtSrIE0
世の中には寂しさを不機嫌の形でしか表現出来ない不器用な父親もおるのぢゃw

ところで、がっかりは裏を返せばそれだけ一緒に暮らせるのを期待して楽しみにしてたって事で出どころとしてはネガって風でもなさそうなんだが・・・ネガティヴなの?

867 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 17:37:39.40 ID:ui/47YpbO
どの意見に対してもうんうんそうだよねと頷く俺はおかしいのか?
主体性がないのかそれとも何も考えていないのか…

868 :晩酌オヤヂ:2011/06/27(月) 17:44:26.90 ID:V8/IIJKAQ
うあぁ!
ガッカリでスレが進んでる!!
マジ予想外(汗)

869 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/06/27(月) 17:47:29.89 ID:5yxdgFQ30
>>867
オヤジさんのガッカリ発言は>>866さんと同じ気持ち。
ネガ発言じゃないと思ってるよ。

870 :晩酌オヤヂ:2011/06/27(月) 17:52:52.13 ID:V8/IIJKAQ
一応アウチ!みたいな意味合いでの発言でしたが(笑)
しかし上のたいしたシステムでないにツッコミくると予想してましたヨ。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 17:56:11.57 ID:3CzT0KiY0
>>867
元々自分にあったもの、自分の中にあった素養が、文章を介して
内に響く事で再確認してるんだと思うよ。共鳴してるのだから
肉付けになってる、と考えては?

主体性にこだわる方が他の有益な文面を素通りしてしまう可能性もあるし

872 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 17:56:13.71 ID:qoWtSrIE0
>>870
予想通りには行かないのが醍醐味ネー(笑)

873 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 18:02:10.53 ID:3CzT0KiY0
ここでの学習は

「新しいノートに文章を書き留めておく」というものではなく
「開け方の判らなかった膨大な書籍へのアクセス方法を見出す」
と考えている。だから、繋がりの判らなかった事柄があるきっかけで
結び付いていく醍醐味を体験するんだが・・・

874 :863=867:2011/06/27(月) 18:02:13.49 ID:cscpUJCV0
>>868
そんだけ貴方の発言は影響力があると言うことさ。
だから熱くなるのも時には必要だが程々になw

で、先ほどのどの意見に対しても―の話。
どの発言にも一理あるんだわ。もちろんオヤヂ氏の発言も。
>>871
肉付けになってればいいんだが、たまに本当に何も考えてない時が
あるからな…。

875 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 18:23:31.83 ID:d+1ekIzE0
>>873
その通り!
そしてその答えもまもなくやってくると俺は見てる

876 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 18:33:13.12 ID:jZPWlpTSI
親の気持ちってわからないかな。

事情があって、子供を他人に預けたとして、その子が愛されて幸せに育っていても、そのことを安堵し感謝し喜びながらも、
離れて暮らすことを辛いと思うのは、親として普通じゃないのかな。

そんなに理解できないことだろうか。

877 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 18:52:52.10 ID:kIiyHFiB0
でもね、地上じゃないのだから新しい親とも古い?親とも一緒に暮らせばいいんでね?
次元が違うのなら、子があちこち行ったり来たりすればいいでしょう。
そんなに一緒に暮らしたいのなら。

そもそも同じ子に二つの親
親同士も縁深いと思うのだけど。

いや〜
幽界って楽しそうでいいな。
たまに夢で幽界にお邪魔してる(と思う)
チョコレートパンやら、色んなもの食べたことあるけど
めっちゃ美味しい。
そりゃーーもう、この世の味とはまったく違う。
レシピを聞いたこともあって、起きて試してみたら美味しかった。

ただの夢かもしれないけど

食べ物ばっかりしか記憶にないのだけど・・・。

878 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 19:05:58.95 ID:88J3BFZR0

155さん
いつもありがとうございます
以前の通信の通り6月は大きな地震もなく終わりそうですが
いよいよ三の矢が放たれる7月がやって来ます。
前の通信に変更ないかどうか、改めて聞いてみてはいただけませんでしょうか。



879 :863=867:2011/06/27(月) 19:07:57.07 ID:cscpUJCV0
>>877
それは有りだよな。>親とも一緒に

俺も夢ではあちこちお邪魔してる(と思う)よ。同じくただの夢かも知れん
けどな。

880 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 19:11:35.21 ID:m4APh6W6O
>>877
俺チョコ好きなんで、幽界チョコパン旨そうで旨そうで。

何とかコッチの世界で食べてみたいもんですよ。

881 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 19:52:48.08 ID:1IlCxZaE0
がっかりと思うのは構わんが、で終わりではないでしょうが。
「幸せに暮らしました」の物語じゃないんだから。
子供もいつか大人になる、幽界・霊界だから成長しないわけでは無いと思う。
いつか依存関係を抜け出すときがくる、と考えています。

読後が異なるのは、必要なものが各々違うのではないか、とか。
時が経てば別の見方があるのではないか?そんなところです。

882 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 20:32:03.66 ID:S3oh/Y8a0
>>862
このスレに必要な人って本来みんなのはずだと思いますけど

883 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 20:34:53.49 ID:FxPcXNio0
最近死後の世界やその仕組みで盛り上がっているということは。。。

いいか、心の準備はできているか?

そのことを住民に伝えたいのではないだろうか?
つまりかなり多数の死者が出る。自分じゃなくとも知人や親戚を含めて7月に。

安らかに安らかに。


884 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 20:54:18.14 ID:s1g1LP2Y0
>>882
たいへん失礼いたしました。
そうですね、確かにこのスレには皆さんの存在が必要だと思います。
上記の文章はオヤヂさん“も”に訂正させていただきます。
不快な思いをさせてしまったなら申し訳ありませんでした。

とりあえず僕自身はここに必要ない気がしますのでこれで消えますのでお許しを。
スレを汚してしまいましたこと重ねてお詫びいたします。

885 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 20:59:26.44 ID:M7N2qpvBO
>>867
それが赦しと自分は思うですよ

おやぢさんはエニシを大事にしたい人なのかなぁ

今自分が直に触って感じられる今生のエニシを大事にすることと
他生のエニシも大事にすることは相反することではないですよ


886 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 21:12:33.91 ID:cscpUJCV0
>>884
そんな理由で消えなくてもいいじゃまいか。
おまい言ってることとやってることが矛盾しとるぞ。
「皆さんの存在が必要」なんだろ?

887 :晩酌オヤヂ:2011/06/27(月) 21:29:32.29 ID:V8/IIJKAQ
>>885
縁は必要でしょ。
自分は何よりも今生が大事ですよ。
ちと腹ピーモードなんでアルコール消毒してるが治らない(汗)

888 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 21:31:06.26 ID:/mUyKRvn0
155さんお疲れ様。

やがて太陽が太陽系を捲き込み消滅するのは昔からある話だけど、そうなったら霊界側はどうなるのでしょう?
転生先を別天地へ求めるのでしょうか?



889 :晩酌オヤヂ:2011/06/27(月) 21:34:49.82 ID:V8/IIJKAQ
ついでに今の霊界と霊感問題に自分は不必要に感じるが(笑)
死後もシステムだけ理解したいだけだし霊感ないし。
後ろは諦めてるし♪

890 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 21:36:58.35 ID:qoWtSrIE0
全部必要なら消える存在も必要てか?

>>887
腸内の善玉菌まで殺菌されそうだが・・・(汗)

891 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 21:41:03.82 ID:m4APh6W6O
俺もそう思うなあ。

霊界は興味あるけど、霊感とかいらない。

後ろから声聞こえても、気苦労ばっかりのような気がする。

892 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 21:47:53.93 ID:cscpUJCV0
>>887
アルコールって下すんだぜ…。

893 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 21:56:38.84 ID:3CzT0KiY0
>>891
というより、後ろの人が目隠ししてるんだけどな
不用意に情報が流れ込んで稼働不能にならないように

894 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 22:09:17.79 ID:Epm8iCJX0
最近のオヤジなかなかイイツッコミだね
この書き込みにわざわざ反応しないでね

895 :晩酌オヤヂ:2011/06/27(月) 22:10:44.38 ID:V8/IIJKAQ
ヤバいす(汗)
ついでに一つ。
思った事疑問に思った事は書いたほうが良いと思う。
不思議に自分の文才無くても誰かが気付き足してくれたりする。
自分も人の書き込みから色々浮かぶ。
荒らしからネタもらった事ある。
それも縁よな。
そして今日みたいに反応来ると思った事にスルーもある。
クセになりそう(笑)
ROMだけでなんでこの疑問出ないんだ!とか意味ないよ。
そして最後にあまり俺を持ち上げてくれるな(汗)
後ろの補助も霊感もない155氏と対局にいる現世主義者だからな(笑)

896 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 22:19:12.81 ID:ZcQ4EtO1P
こんばんは。
いろいろ用事もありますので今晩は断続的に投稿させていただきたいと思い
ます。

さて、スレ進行のご報告です。
現在のところ後ろの人の計画する進行はぷらら書き込み規制のため一時停止し、
遅れが出ていたのですが、すでに遅れは取り戻して予定通りのペースで進行し
ているのだそうです。早くも遅くもないということです。

以前このスレにご参加なさっている皆さんの数は50人程度と申し上げました
がその後参加者の数は徐々に増加しているようです。4スレが始まってしばらく
した頃に聞いたところでは閲覧者は1700人程度になるそうで、オカ板の中
でも比較的閲覧者数の高いスレの一つになっているのだそうです。

一度でも閲覧した方の数ということでしょうから実際に毎日覗いているという
人数はそれほどでもないのでしょうが、それにしてもちょっと多いかなという感じ
です。来月中頃までに肝心な話を全て終えることが出来ればと思っています。





897 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 22:25:29.12 ID:cscpUJCV0
>>895
アルコール取りすぎで脱水起こしてんじゃね。

>>896
155さんお帰り。予定通りのペースになっているのなら安心だ。
かなり脱線させてしまったからどうなってるのかと気になっていた。
しかし1700は多いな。

898 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 22:34:04.40 ID:TpmWslHP0
>>876
哀しむことがエゴイストですか?なんつって、
誰かもいってましたがちとずれてる。誰もんなこた言ってないよ。
んで、今度は親の気持ちわからないかなぁといってるが。

そんなドラマでも現実でもよくある話、
ほとんどの人は解ってると思うんだ。
解ってる上での尚且つ、の意見なんだと思うよ。
掛け算ふまえた割り算の考えというのかな。
だから、あなたの意見を完全否定してる訳ではなく、
掛け算の親は掛け算の世界へ、みたいに、
その上の割り算の世界へは行けないと言ってる人がいたんでないの?
あとさ、死後、色んな過去の事なんかを自分も思い出したら
一緒じゃないからがっかり、なんていう観点からは
余計ものをみないだろってのもある気がする。
ついでに言うと、淋しくて、子供と一緒の親をいいなーと思う、
そんな人を羨むという気持ちになったら余計良いものではないし。

おっと155さんのおかえりだね。
本当お疲れ様です。
最近『鈴木先生』11巻まとめて読んだのだが
155が鈴木先生とかぶってしょうがないw中学生を教えてる辺りもまたw

899 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/27(月) 23:08:04.22 ID:ZcQ4EtO1P
>>888
>>転生先を別天地へ求めるのでしょうか?

これは宇宙人の転生についての通信 >>802 をお読みいただければすでに回答が
出ているように思われます。宇宙人を地球人と置き換えて読めばよいですね。

>>805
>>アスペルガーなどの障害を持ってしまうのは家庭の事情などが原因

過去ログで確認しましたが、通信の趣旨はそういう意味ではないように思います。
まず「アスペルガーなど」という限定が無く、都市部で「精神病や発達障害など」
と言っているに過ぎません。アスペルガーが近年都市部で顕著に増加している
発達障害であるというのであればそれも含まれる可能性はあるのですがどうなん
でしょう?



900 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 23:16:46.77 ID:F7uAsVU6O

900get! なら、来月の地震は回避!





901 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 23:20:32.25 ID:3CzT0KiY0
>>900
GJ!!
肖るわ

902 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/06/27(月) 23:32:33.23 ID:xuXQJRt80
7月は何も無いと思う。155氏の書き込みは全て通信に基づいたものなのだろうか?
155氏の主観、知識、思考で書かれているものも多分にあるだろう。
それすらも通信と呼ぶのなら全て通信なのかもしれないが。
そもそも本当に通信と呼べる事を行っている確証も無い。
7月に大きな地震があったら考えを改めなければいけないが・・・・


903 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/06/27(月) 23:34:01.07 ID:xuXQJRt80
そういえば86とか言う人もいたね。
5月に静岡で地震。6月に最大余震とか・・・・
レスの雰囲気に酔うのもいいけど、オカルトは現実逃避の道具じゃない・・・

904 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 23:55:16.74 ID:cscpUJCV0
>>902
人事を尽くして天命を待つ。

個人で出来る防災対策は済ませたか?食糧は備蓄してるか?避難用の荷物は
まとめてあるか?家族が居るなら集合先を決めてあるか?
津波時の避難先を決めてあるか?
既にしているのなら良いんだが、地震を避けるために国外へ逃げる
という手が使えないのなら、最低限の対策はしようぜ。
俺もまだあと最低100年は死にたくないけどさ。結局はそれしか無いぜ。
それでもダメなら今日議論があったような話に行き着くんじゃないか?

905 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 00:27:07.83 ID:thEKHA6r0
>>902
>7月に大きな地震があったら考えを改めなければいけないが・・・・

改める必要ない。ネットでも週刊誌でも大地震がまたくるというのは相当言われてる。
その時期がたまたま当たった、としよう。そしたらその相手の言う事は他も全て信じてしまう
心理状態になりやすい。特に不安な状態や環境の人間は。震災以降、どれほどそういった輩が
増えてることか。

>155氏の主観、知識、思考で書かれているものも多分にあるだろう。
>それすらも通信と呼ぶのなら全て通信なのかもしれないが。
>そもそも本当に通信と呼べる事を行っている確証も無い。

極めて真っ当な疑問だと思うよ。10のうち、5も当たれば人は残りの5も信じやすい。
今現在なら地震のひとつも当てれば、それがひとつの信じる指針となって他何を言っても
受け入れられやすくなる。ここで書かれてることは、そういう考えもあるよね程度で
丁度いいと思う。その後ろの人やらが語る世界観を、信じたい人や共通の話題で
楽しみたい人の共有の場ができつつあるだけの話。あっちの世界なんて人それぞれ
言ってること違うしな。

疑問もつのは、オカルトとか目にみえない世界と少しでも関わる場合の最低ラインのお約束。


906 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:18:56.69 ID:w5BV/zT70
それにしてもオカ板に人増えたよな

三月以前の、
お盆の頃だけ過密になるレベルが
オカ板はちょうどいい

オカ板が過疎るってことは
世の中が平和な証拠だわ

907 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:50:06.50 ID:DF1KzqWh0
>>855
>得た物はあったかと聞かれると無いんだが
その経験自体が貴重そうな体験だ。
ある年齢で去ると宣言したというのも、かなりはっきりと目的意識を持った霊だったからかな。

オカルト情報をいろいろ見ていると、
魂は答えを探し、記憶し、目的意識を持ち、行動する存在のよう。
なぜ肉体に脳が必要で進化までしたのだろう。
魂と脳の処理方法の違いで視野を広げるため?
逆に自らの能力を制限するため?
そんなことを妄想してしまう厨ニ病の夜

908 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:06:02.81 ID:OjHy8G9SO
155さんまだかなー

909 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:16:12.62 ID:paHnzNFuP
155さん
時間がありましたら過去ログのサルベージもお願いします。
アメリカ関係の質問があったと思うけど
伊勢女スレの
秋に中国とアメリカが原因でお金自体の価値、食べ物の価値が変わってしまうようなこと
に関係する情報が出てくるのかな

910 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:24:13.14 ID:VHvKbvfU0
>>884
簡潔すぎて怒ってるように聞こえてたらごめんなさい
そういうつもりじゃないんです

ずっと疑問に思っていたんです
みんな必要なはずなのにどうして特定のひとだけが必要だという風に言われているのか
誰も疑問に思わないことに疑問をいだいていて

それで思い切って書き込みしてみました

スレ汚しだなんてとんでもないし、かなしいこと言わないでください

911 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 03:46:19.84 ID:PxD9kJTR0
誰も疑問に思わない事が疑問か・・・。
前にもそんなフレーズを聞いた気がする。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 03:59:13.54 ID:HOxEkW62O
オカルトと哲学って似てるのにオカルトが哲学に及ばないのはどうして

913 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 05:25:24.74 ID:AnpwxHGJ0
>>907
貴重な体験かな?わかんね。ガイキチってる俺のただの妄想かも知れないぜ。
さてその先方さんが去ると言った年齢は最初さっぱりイミフだった訳だが
後から重要な区切りであったことが俺にもはっきり分かった。
なんとその年齢で俺が結婚してしまったのさ。HAHAHA
後で相手に聞いた話、過去の恋愛や縁談すべて誰かに邪魔されるかのように
破談になってたらしい。俺の時は面白いくらい何の障害もなかったそうな。
そして二人で飛行機乗ったら上空で子供の霊らしき奴を拾うしな。二人とも
同じ物が見えた。数年後生まれた子は明らかにその時の子だし。気配、いや
外見がまるっとそっくり同じ。
これに関する話はもう1人霊?が関わってるんだが長くなるので略。

>>910
疑問か?良くも悪くもオヤヂさんがキャラ立つし目立つのはあるかもな。
他は名無しだし特段目立つ文体でもないしな。

914 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 05:51:18.92 ID:9s3CxHtl0
>>907
読んでてキュンキュンしちゃったじゃないかよ

915 :晩酌オヤヂ:2011/06/28(火) 06:14:42.43 ID:4XWtDYeXQ
>>904
まるっと同意。
ただせいぜい70歳ぐらいまでで良いが,自分は。
とりあえず今年いっぱいは危機感持っていこう。
当たり外れなどは2の次さ。

916 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 06:55:59.36 ID:KbE37qMz0
>>905
禿同。

917 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 07:04:04.06 ID:FDQJBSa30
皆が深い話をしている中、
この季節多くの人を恐怖に落とし入れている害虫の存在がどういったものかお訊きしたい。
上に行く程昆虫、次に動物も居なくなる。
けれど植物と鉱物は存在する何故。



918 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 07:20:19.79 ID:wy9k87d8O
>>899
ご返答ありがとうございます。
違いましたか…アスペは都市関係なくいますね。
私事ですみませんがアスペです。
発達障害もあります。
私の人生を裏社会のせいにしたい弱さからの質問なのだと自覚しました。


919 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 07:38:31.20 ID:dW884TIF0
アスペは核家族化が生んだものだと考えれば
都市部に増加傾向と言えるのでは


920 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 07:49:55.17 ID:DF1KzqWh0
>>913
その子、生まれる時に「天上天下唯我独尊」とかボソッと言ってなかった?
妄想かもしれないと言われても、その子の将来少し気になるね

>>914
厨ニ病は解けた時がアレなんだな
ROMに戻るかな


921 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 08:22:57.64 ID:AnpwxHGJ0
>>920
そんな愉快なことは言わなかったが、普通の子ではないね。
あんまり良い意味でなくw
夢では色々言われたけど本当なのかどうなんだか。

922 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 08:32:36.22 ID:dW884TIF0
>>921
俺も同じ経験をしてる
しかも二人とも

923 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 08:36:52.73 ID:AnpwxHGJ0
>>922
(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

924 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 08:46:15.63 ID:XO5ptGwhO
お子は3歳から5歳位の男の子ですか?(あくまでも見た目)

925 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 09:08:04.82 ID:XO5ptGwhO
あ、ごめんなさい。
こたえてくれなくていいです。
失礼しました。

926 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 09:15:59.69 ID:AnpwxHGJ0
>>924
何か見えた?

927 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 09:37:31.60 ID:in9RYONSO
155さんまだかなあ

928 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 10:27:31.94 ID:dW884TIF0
>>923
間一髪のところで死ななかったりいろいろあった
語りかけられることはなかったけど
結婚前にそうなるべき霊的な出来事があったけどね
俺の場合、子供になるべきものを見たのは産まれる何年も前で
二人目が産まれて気がついた



929 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 11:25:49.27 ID:soZdRwb2P
おはようございます。

実は昨晩はいろいろ投稿したいと思ってたんですが、最初に片付けておかねば
ならぬ投稿で躓(つまず)いてしまいました。

>>840 氏からご指摘のあった「自己中」という言葉の問題ですね。これ、最初
は私が読む方の存在を忘れて自分の心の中の考えをそのまま表現したために起
こった問題だと思ってたのですね。それで読む方の感情にどう作用するかと配慮
を欠いた言葉だったかな、こんなふうに考えまして、それに沿ってコメントしたい
と思ってたのです。

それで>>840,>>847 のご発言を確認しまして下書きを始めたのですが、途中まで
書くと詰まってしまったのですね。
うーん、なんか、なかなか難しいぞ。こんな気がしてきた。

確かに大切なことを書いてるはずなんだけど、書いて読んでみるとどうでもよい
ことのような感じになる。これは何だろう?

仕方がないので寝っ転がってあれこれ考えてみた。そのうち寝てしまい、また
起きて考えた。が何かしら核心が抜けている。

930 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 11:28:53.24 ID:soZdRwb2P
また寝てしまった。今度はそれと関連するらしい夢を見た。また起きて考えてみた。
それで先ほどひょっとしてと閃(ひらめ)いて通信をとってみた。
それでやっと話がわかりました。紙一重でわかってなかったそれが「なんか
おかしい」という引っかかる感覚になっていたんですね。

で、この紙一重を越えると自分で納得できる、という感覚がある。発見したという
感覚がある。これが小さな気付きと言うんでしょうか。

で人間の意識というのはこの小さな発見を続けてゆき、蓄積してゆく中で広がりが
出来てくる。新しい認識に到達できる。
これは子供を教えていると実感できますね。

それでは私の小さな、そして私としてはかなり重要な気付きについてご説明したい
と思います。

931 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 11:39:20.19 ID:soZdRwb2P
自殺に関する私の >>816->>821 の論考は、見えない世界の意識構造の説明
である、幽界の二人称までの認識、霊界の三人称までの認識、神界の自然の
真理までの認識に準じて考えてみたわけです。
そうすると、彼ら自殺者は一人称の世界に意識が閉じこもってしまった状態
なのではないか、という主張であるわけです。

意識が二人称の世界の状態にあれば、自分と相手をギブアンドテイクのバラ
ンス感覚で捉えることができる。そうであれば家族の期待やエゴにふりまわ
されることも無いはずですよね。

で、ちょっと確認しておきますと、>>816->>821 の論考はあくまで私の考え
で、後ろの人の通信ではないということを念頭に置いて読み進めて下さい。

932 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 11:53:35.40 ID:soZdRwb2P
霊界の構造に関する通信はちょっとした単純な疑問から始まりました。
単純に霊界って地上と重なってるよな。一体何mのところにあるんだろ?
これだけから始まった。

しかし皆様にもご報告しようと通信を詳しく取ってみると内容の真偽の程度は
ともかくとして、私としては収穫であった。

どういう点が収穫だったかというと各界の意識の視野の違いと、地上界における
各界出身人口比です。

これは大きな示唆を頂いた。例えば、子供を指導するときに理由なんてどう
でもよい。答えだけ早く知りたいという子供が多い。彼ら彼女らに理由が大切
でしょ、と説明するとウザがられる。その原因がわかった。彼らにとっては
理由を考えることは自己の認識の次元を上げる必要がある難事業なんですね。
教師としては原因がわかるとようやく効果的対策を考えることが出来る。
きちんと理由を考えろ、って強要するだけではダメなんですね。

933 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 12:08:49.30 ID:soZdRwb2P
ですから私のように対人スキルに問題がある人間が対人関係を考えるときに
一つの対処の目安が得られたという点で収穫だった。

例えば私の父。
ある意味実に善人なんだけど、まことに厄介(やっかい)な人物でもある。
以前にも書きましたが、子供時代に家族で楽しく夕食の食卓を囲んだ記憶がない。
必ず漬け物がない、味噌汁がまずい、○○が△△だ、と不満を言い出す。
母親がごめんなさいねと頭を下げてすぐに動き出せばよいけど母親にすると
さんざん昼間畑でこき使われて暗くなって帰ってきて時間の無いのに夕食を支度
しなきゃなんない。労(いたわ)りねぎらいの言葉一つ無くいきなり不平不満
怒りをぶちまけてくる。もう嫌、という気になるけれど、父親は反抗を許さない。
自分の母親は漬け物も味噌汁も旨くて掃除もきちんとして……比較が始まると
分が悪い。お前がいかに何も出来てない無能な嫁かとなじられる。反論しても声の
大きいほうが強いのですね。

934 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 12:18:15.79 ID:soZdRwb2P
なぜ父親はこうなのか。
なんと母親は気の毒なのか。

社会に出るまで長い間こう考えていたわけですが、今回改めて考えてみると父親
は幽界的認識力の人物だったわけです。

時間でいうと今だけ。空間で言うと目の前だけの事象の認識で満足している。
いやヘタすると隣に座ってる嫁や子供が何をしているかそれすらきちんと認識して
おらず自分だけの世界で満足している。
隣で食事を終わったのに早く飯を食え、などと言い出す。もう母親などは認知症じゃ
ないかと疑っている。
父親の相手をしておればちゃんと相手を理解しているので認知症じゃなく、単純に
認識の空間が狭い。意識が狭いのです。そしてそれ以上の広さを認識しようという
意欲が無い。それじゃだめよと話しても話しても蛙の面になんとかやら。


935 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 12:22:44.26 ID:p+ar05mn0
アスペ、発達障害について補足
発達障害>ADHD、ADD(注意欠陥系)、LD(学習障害)、PDD(広汎性発達障害)、ASD(アスペルガー症候群)
など、いろいろな障害が含まれます
なので「アスペと発達障害」という表現はちょっと変かな
今は、「自閉スペクトラム障害」とかいうのの中に、含まれるという解説も見かける

スペクトラムというのが特徴的で、境界がパキッと分かれているのではなく
虹の濃淡のように、発達障害の性質が混ざっている模様
生活困難なレベルが、発達障害と診断される

これは、後天的なものではなく、生まれ持った器質的なもの
つまり、肉体の条件であり
精神病やココロ、性格、人格の問題ではなく
脳機能の問題と言われています
だから、投薬やカウンセリングで「治療」できるものではなく、一生つきあっていくもの
最近出てきた概念なので、親や祖父祖母世代だと、性質はあっても診断されてない人がいる
多分、遺伝する

以上、PDD診断済の質問者より


936 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 12:26:36.50 ID:p+ar05mn0
医師からは、PDD(広汎性発達障害)をさらに小分類するとASD(アスペルガー症候群)に属するけど
誤解を受けやすいので、PDDで診断します、と言われました

話を豚切ってすみませんでした

937 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 12:27:46.86 ID:soZdRwb2P
もっと周りを考えなきゃダメだよ、母親が出来ないには理由があるでしょ、
と言っても、それは幽界的人物に霊界人として生きろと強要していることに
なる。
そうすると、そこに周りの幸せはあっても父親自身の幸せはないんです。
今目の前にある結果、それが父親にとっての主たる現実なんですね。

今快適であること、今愉快で楽しくお喋りできること。今おいしい物を食べ
られること。今一生懸命(父親的視点で)働いていること、こういうことが
父親にとっての幸せであり充実感である。もう、我慢する、なんてことはどう
してもできない。物でも父親なりに考えて欲しくなればすぐに買わなきゃ気が
済まない。

だから父親を幸せにしようとするとそれに寄り添う母親が賢く動かなきゃなん
ない。先を読み、父親の気持ちを読まなきゃなんない。
ところが母親はそれが出来ない人間だった。

938 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 12:36:17.95 ID:AnpwxHGJ0
>>928
悉く似てるな。今まで同じ体験した人に出会わなかったんで新鮮な気分だ。

155さんやっと登場。
>>933
>>937
うちもそういう家庭だな。

939 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 12:43:00.10 ID:soZdRwb2P
>>935
0感の話は多分その話題とも関連してくると思われます。
必要な伏線ですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
母親はお嬢さん育ちだったのです。男兄弟ばかりの中の長女として生まれた
ので祖父が非常にかわいがった。蝶よ花よと育った。だから周りから気を遣って
もらいたい方で気を遣うのはまことに苦手だった。

しかしそれさえ出来れば実は父親は実に扱いやすい人物でもある。根がまことに
単純な善人だから気を遣って大事にしてもらってると思えれば父親としてはとても
幸せに生活できる。

だから毎日地獄のような生活をしていたけれど、父親と母親の組み合わせは
実はお互いの欠けたところを学ぶためには良い組み合わせだったと私は感じます。
父親の方は百年の不作だと思ってるようだけど、もししっかりした女性を妻に
したら三日で女性の方から三行半を突きつけられますからね。

940 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 12:54:30.16 ID:soZdRwb2P
誤解があるといけませんので申し上げておきますと、こうした認識力と頭の
良さとは正比例しないんですね。父親は幽界的認識の人物ではあるが頭は悪く
ない。むしろ学校ではトップクラスだった。父親の同級生に会うといつもあん
たのお父さんは頭が良かったという話になる。

さて父親のような認識力の狭い生き方というのは周囲と摩擦を起こしやすい。
ちょっと理解しにくい理由で突然怒り出したりする。よく観察していると、自分
がバカにされた、見下されたなどと感じると猛烈な感情を伴って怒り出すらしい。

家庭内でも時々猛烈に怒り出す。それを家人が霊視しておりますと、よからぬ霊が
脇に立って一生懸命父親の言葉と一所のことを耳元で怒鳴っているそうですよ。
ですから父親は自分で怒って言葉を出していると思っているけれども、実はそう
じゃない。怒りの感情は確かに父親のものだけど、それに乗じて中の人が微妙に
なっている。


941 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 13:03:53.95 ID:soZdRwb2P
家人には霊視の出来るのがいるんですね。

さて父親は自分の思いだと思って怒鳴ってるが、怒りの想念は確かに自分の
ものなんだけどその言葉は実は自分の心の中から出てきたのではないんですね。
耳脇で怒鳴ってる悪霊の言葉を自分の心の中に涌いた言葉だと錯覚して、という
よりもう肉体を利用して喋らされていると言った方が正確かも知れません。

こんな状態で父親の言葉を真に受けて売り言葉に買い言葉で反応すると収拾が
つかなくなる。
怒りの感情をそらして、父親と悪霊との通信回路を絶つことを先に考える必要が
あります。




942 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 13:23:20.88 ID:soZdRwb2P
ちょっと横にそれましたが、要は相手の想念の視界という概念があると、相手を
よりよく理解することが出来る。
ああ、幽界の理解の世界で生きている父親と生きるには、霊界や神界の基準を
押しつけちゃダメなんだな。

幽界の基準を押しつけてくる父親に対して怒ったり反発したりしてはだめなんだな。
こういうことが納得できてくる。
ではどうしたらよいか、先ず自分が大切にされているのだということを父親が理解
できる形で表現してゆくことが必要だ。気持ちを気遣い、思いを気遣い、快適を気
遣ってあげる。それではじめて父親としては人間的な生活が出来る。

943 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 13:24:29.78 ID:soZdRwb2P
いつも物を使い終わるとどこにでも置きっぱなしに分からなくしてしまう。それ
なのに、「アレはどこに置いた!」と怒鳴り出す。おかしいでしょ?置いたのは
あんたでしょって責めても駄目なんだな。だって、時間軸が今に生きてるので先の
ことを考えてちゃんと元に戻さなきゃ、なんてその時にそこまで意識が廻らないん
だな。それは幽界人辞めて今すぐ霊界人に進化しろって強要するみたいなもので
やっちゃいけない。

根気よく「元に戻しておくともうなくさないよ」とその都度(つど)何千回でも
繰り返して言ってあげること。そしていつも様子を見ながらこちらが先読みして
声をかけてあげなきゃなんないんだな。

こう父親に対する理解が広がってくる。理解が広がると、今まで赦せないと思っ
ていたのも相手に歩み寄れるようになる。受け入れることが出来るようになる。
相手の言う通りにしようとは思わないけれど、どう対処するか、知恵を模索する
余裕が出てくる。


944 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 13:29:43.66 ID:soZdRwb2P
つまり自然と赦せてくる。

相手を深く理解する、相手に対処できると赦せないという感覚は薄まってくると
思いませんか?

さて、霊界の意識構造を考慮しますとこういうふうに現実的問題に応用して対処
してゆくのが可能ではないか。
そういうことで自殺に関しても霊界の意識構造を考慮して論考してみたわけです。

その論考自体にはあまり問題はないんではないか、こう思っているんですね。
一人で考えているぶんに関しては。


945 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 13:38:10.50 ID:vzptcQ6l0
嫁にあれこれそれは普通だから
視野の置き方には何かあると思われるね
考え方や行動に男性的、また、女性的なところがあるのは、精神の軛だな
不味いとか普通に言うからね
こうしたらもっと美味しくなるよ
とも言うけどさ


946 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 13:39:30.75 ID:soZdRwb2P
しかし740氏のご指摘を頂いた。

私はそのようなケースを想定していたわけじゃないのですが、自殺という観点
から考えてみるとそのようなケースでもやはり二人称の世界のバランスの取れ
た判断力からは逸脱しているという意味で一人称の判断に陥っていると言わざる
を得ないのではないか。相手が見えてないと言わざるを得ないのではないか。

そう思うけれどもそれを自己中というとやはり言葉のイメージとして意図とは
違う印象を与えちゃうな。これはまずかった。やはり読み手にどういう印象を
与えるか考えなくちゃいけないな。これは相手が見えないという中で一種の肉
の罠に陥ってこの投稿で良いと思っちゃって配慮が足りなかったかもな。

こんなふうに最初は考えたのですね。

947 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 13:43:09.70 ID:soZdRwb2P
しかしどうも違う。

どこが違うかが判らない。そう言えば >>829 氏からも「怒ってんのか」と
ご指摘を頂いたな。う〜ん、何だろう。

ここで詰まってしまった。

948 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 13:43:32.56 ID:vzptcQ6l0
>>945
視野じゃない視界だな
視界の置き方には何かあると思われるね
と、書くべきだった

949 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 13:47:15.54 ID:soZdRwb2P
で、なんか認識の食い違いに関係する夢を見て起きて考えていてはっと閃いた。

単純に書き込む際の配慮不足と思ってたけど、違うんじゃないのか。
実は書き込んだときの意識は幽界の意識だったんじゃないか。自殺者と自分と
いう関係性の認識の世界にしかいなかったんじゃないか?

そこで通信を取ってみました。

 書き込んだときの自分の意識は?
  →幽界である

 840氏が書き込んだ時の意識は?
  →霊界である。

それで話が見えてきました。

950 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 13:58:58.62 ID:soZdRwb2P
私が自殺者の問題点は何か?とこう自分で追究し論考している限りはこれは
真実を追究しようという想念行為でありますから神界の意識である。しかし
そこから投稿という状況に変わったとき、私と周囲との関係性が変わっている。

私が自分の考えだけを単に投下したけれども、それは色々な方が読んでいる
という配慮を欠いた、とかいう単純な問題ではなくてその時の私の意識には
第三者である読者がいるということ事実を無視して視界に入っていなかった。
ただ単に自分の出した答えを示した自己満足だった。目の前の問題である自殺者
と自分という関係しか意識できてなかった。それは先ほど私が例に挙げた私の
父親とまったく同じだと言うのですね。

ですから840氏とか829氏は、私がその時点で陥っていた幽界の意識状態に
敏感に反応されたのではないか?
こう思い至ったのです。


951 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 14:03:32.83 ID:AnpwxHGJ0
>>950
俺は例によって気にならなかったが…こういう感覚の場合どういう
意識なんだろうか。またまた例によって何も考えてないだけかorz

952 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 14:04:13.54 ID:Gvb5JF6j0
155さん、興味深く拝見しています。

自分がどこにいるか確認できました。
ありがとう。

953 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 14:09:46.55 ID:soZdRwb2P
だからここで私が「自己中」という言葉にはイメージに問題がありますね、
とやって終わってしまったら、なんか違うんですけど、という意識の擦れ違い
が多分840氏や829氏との間で起こったと思うのです。
私の釈明が単なる言い訳にしかならなかったと思います。

これは真理だから正しいんだ、こう主張したときにはそれは真理でも何でも
なく、単なる幽界の自己主張、ひょっとすると地獄界の自己主張になって
いるのかもしれません。

ちょっと何を問題視しているのかがわかりにくいかも知れませんが、この問題
は私の中では一つ新しい見解ですね。ああ〜そうだったのか、だから時々相手
からなんかずれてるって言われてたのかって。

人間の想念って自由ですから一瞬一瞬変化する。状況も常に変化する。生きて
いるということは変化するということですね。そしてある時は菩薩界の意識だ
ったり、神界の意識だったり、私のように一瞬で幽界や地獄界の意識に変化し
てしまう。

954 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 14:24:48.64 ID:soZdRwb2P
人間ってのはみんな自分が一番可愛いっていいますが、基本的に自分の思って
いることはこれで良いんだ、自分の考えは正しいんだって認識の方が多いと思
うのです。

それで自分の正しさを主張しだすと押しつけになる。単なる押しつけの主張
なら一人称だから地獄界の意識になっちゃってる。

これは事実でしょうと事実の方に意識が向いているときは二人称幽界の意識。
ただし相手は人間じゃなくて課題の方に向いている。人間の相手は無視されて
いる。

ちゃんと人に判るように、と意識して説明する態度になって初めて三人称、
霊界の意識状態といえるのではないか。

宗教などでこれが正しいとやり始めると容易に地獄界の意識になりかねないですね。

955 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 14:32:32.47 ID:soZdRwb2P
でそれそれやはり自分に心地よい意識の視界というものがあるのだろう。

幽界出身者にとっては霊界や神界の意識状態になることも多いだろうけれ
ども、持続するのは難しいだろう。
すぐに人の想念って変わりますからね。

霊界や神界の人も同じで、菩薩界や地獄界の意識になることもあるだろう。
コロコロと変わっちゃう。

でもやはり神界出身者は神界の意識世界が心地よくそれ以外は不快に感じる
のではないか。幽界は幽界の意識状態が心地よいのではないか。そして幽界
の出身者に神界の意識を理解しろと言っても無理があるし、神界出身者に幽界
の人の気持ちなれといってもこれまた困難がある。


956 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 14:56:39.19 ID:soZdRwb2P
ところが見えない世界のように意識の視界に応じて住む世界が異なってくる
場合、自分の周りは基本的同じような考え方の人ばかりですね。
こうなると心がころころ変わると言ってもやはり同じような視界の中でコロ
コロ変わっているだけじゃないのか?

こう想像できますね。
想念というのは周囲の環境に束縛されやすいので、自分と同じような価値観の
人ばかりの快適な環境だと、自分の考えに疑問を持つのが難しい。その枠の外
に出ることが困難だ。

ここに物質世界の存在意義の一端があるのではないか。物質世界には幽界や霊界
や神界の意識がごろごろと混じり合っているので、自分の意識の枠外の意識に
触れる機会が圧倒的に多い。そこで輪廻したいという欲求が生まれてくるのでは
ないかと思うのです。

自分と異なる意識に接する事、それは一面苦痛であるかもしれないけれど、反面
自分をより理解し、他者を理解するチャンスでもある。そして己の視界を広げる
チャンスかもしれない。

以上あくまで私の見解です。

957 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 15:00:14.77 ID:soZdRwb2P
長々と失礼しました。

今晩こそ0感の話をさせていただきたいと思います。
失礼します。

958 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 15:16:59.59 ID:FDQJBSa30
>>926
零感なんで見えたとかじゃですよ〜不快に思われたら申し訳ないです。
たまに何処かでデートしてくれる子がいるんで、もしかして!とつい書き込んでしまった幽界人間w
そんな偶然ないおね。

>>957
お疲れ様です。
対人関係で思う所あり過ぎ、ビシッと云って貰えるとスッキリしますね。

959 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 15:19:42.20 ID:77M330bgI
840です。
155さん、スルーしていただいて良かったのに、レスありがとうございます。
幽界、霊界はわかりませんが、自分の目からみると事実はもっとシンプルで。

少し長くなりますがお許しを。
特に一つの例では、明らかに彼は自己中という言葉が相応しくない人だったのです。
彼は、医師で人のためにと言う気持ちは当然でしたが、それだけならいわゆる他人からの称賛が深層心理にある自己中と解釈できるかもしれません。
ですが、彼は実験動物への深い同情と罪悪感に悩み、こっそり牧師さんのところへ何日も通うような、称賛などなくとも他者の痛みに心を寄せることができる人でした。
私とは同期で、ある日ちょっとふざけた話をした時に、本当は動物を苦しめる事にひどく悩んでいると打ち明けてくれました。
苦しめると言っても、指針に従ってなので酷い苦痛は与えないものですが、それでも命を奪う事はかわりありませんでしたから。

そんな彼がある日、留学先で飛び降りたのです。

960 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 15:25:02.30 ID:77M330bgI
現地でその後の事を手伝った人が、あのお母さんなら追い詰められたのもわかるといっていました。
優しい、息子への愛に満ちた人でした。
ですが、全てが自分中心でした。
彼の生前にも、母が自宅近くに勝手に彼用にと家を買ったなどと聞いていました。
なくなった後も息子に友人がいた事も認めようとせず、私達からのお花もお墓参りも許してはもらえませんでした。
招かれた参列者は、母の友人のみでした。
告別式の詳細も生前の彼の好みは一切考慮せず、自分の好みで事を運ぼうとする人だったそうです。
例えば、綺麗だからと女性用の白い柩を選んだりするような。

155さんの話に似てます。
私もこのお母さんを責める気にはなれません。
わざとではなく、ただ、違う視点に立つ術をもっていなかっただけです。
ですが。
常に一人称の母に対して、その理不尽さを彼がどんなに説明しても受け入れられず、母親は傷ついてしまう。
彼の留学は、テイのいい親からの脱出だったのだと私は気づいていました。

961 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 15:27:12.45 ID:77M330bgI
日本を出る時、彼自身は笑顔で明るかったけど、私は激しいまでの自死の決意を感じていました。
感度が低いので強いものしか受け取れませんが、差し引いても強かった。
だから人のいる前で、何かあっても絶対戻ってきてと約束させました。(ちなみに恋愛感情は全くありません、私には大事な旦那がいます)

でも、今、あの言葉は彼を追い詰めただけだと痛いほどわかる。
友のために生きろと言うのは、親のした事と同じ。
ふてぶてしく自分を生きてと言うべきだったと思うんです。
親を傷つけても、私を傷つけても。

他の2例も基本は似てます。
だから、自己中で親を悲しませるという表現が、腑に落ちなかったんです。
長くてすみませんでした。
0感のお話、楽しみにしています。

962 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 15:30:56.11 ID:AnpwxHGJ0
>>957
乙です。ありがとう。0感の話も楽しみにしてるノシ
しかし155氏発言のみ集めた物を作ってて2スレまで行ってるのだが
ちょうどHDDネタでなあ。
パートナーが出来て祝福してくれるのは有り難いし感謝もするけど
致してる最中に彼らの事まで考えてたら行為に集中できないのではと
ふと考えてしまった。そこまで器用じゃないぞ。
そういうときは気にせずこっちの事だけ考えてていいんかね。

>>958
全然不快ではない。ほぼ当たりなので見える人かと。
デートしてる人とは別人じゃないか?俺精神的引きこもりだから
実生活では必要外では人と関わらないしw

>>959-961
(´;ω;`)ブワッ

963 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 17:01:22.65 ID:FDQJBSa30
>>962
>デートしてる人とは別人じゃないか?俺精神的引きこもりだから
>実生活では必要外では人と関わらないしw
ん?主語俺?違う違う。お子の方ね、デートなんて表現が悪かったです。
とっても大事な逢瀬なんでそんな書き方してしまった。
自分は超年下にモテるwww


※ところで次のスレタイも同じでいいのかな?

964 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 17:04:53.13 ID:2gDTbkcq0
気が付いたときにで良いので彼の家の方角かお墓の方角の家の外とか敷地外で良いので
コップに一杯の水を添えて手を合わせ思い出してあげた方が良いかな
何となくそんな気がします。


965 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 17:10:01.97 ID:AnpwxHGJ0
>>963
それはそれはw年下にモテてみたいもんだ。
どちらにしても思い当たる節がないから多分別人だ。
仮に知人や友人だとしてもここでばらさないでくれよw
1700人も見てるらしいから。俺目立つの嫌なの。
なら書き込むなとの発言は禁止とするwww

966 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 17:21:41.15 ID:AnpwxHGJ0
スレの進行が早いしもう次スレ立てておいた。
同じスレタイでひねり無くてすまんw

967 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 17:40:45.71 ID:AnpwxHGJ0
さてちょっと下がったところで。
つ 次スレ

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ5【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309249209/l50

968 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 18:48:24.09 ID:EdkfMK4/0
155と御両親のエピソード、興味深いですねえ。
色々な処で当てはめたり、なぞらえたり。このスレでも。

必要な人とは、良くぞ云ったものです。嵌まり過ぎだね。
昔の自分をみているよう、か。

969 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 18:56:01.20 ID:d2Pms+7O0
>>967
自分のIDがグッジョブw

970 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 19:36:03.86 ID:5uN/z9tXO
>>967
ありがとう!

うちは父親母親は、まんま幽界。
お互いが罵詈雑言、ギャンブル、浮気…。
まあ、気持ちわかるんですけどね、そんな自分は幽界から脱したい組赦したいチームw

しかしそんな自分も何度も死にそうな事故あってもピンピンしてるんですね。
手は伸び続けてたんですね。

971 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 21:27:37.17 ID:6b3+PuT3O
スレ立て乙です

同行二人が、ドコモのスマホCMとかぶるw

972 :晩酌オヤヂ:2011/06/28(火) 21:38:28.58 ID:4XWtDYeXQ
家族まともで自分がイタイ系なんで金縛ってました。
そしてそのまま腸のゴールデンタイムに向けて寝たいと思います(笑)
一言ぐらい書かないとな。

973 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 21:41:02.67 ID:uau/dXAp0
今日のここまでのやり取りは一つ間違うと人の上に自分を置いてしまうな

自分は○○とは考えないようにな
自分が○○とは考えないようにな

今、多くの人間が悪と思っているものは悪ではない。
今、多くの人間が善だと思っているものの中には悪もある。

決して物事に囚われるな。
常識だからと何物にも囚われるな。

心の中で神様を願え
神の愛を以て、神の心、神の知恵、そして、神の力を求めるんだ。


974 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 21:53:23.31 ID:uau/dXAp0
埋めついでに

神か、悪魔かわからないが

神は求めてる。
自然への回帰をだ。

すべてを無に帰すというわけではない。
すべてがほろぶというわけではない。

現世の人間の心にも十分に響いてるはずだ。

心を高く広く持ち
すべてを見渡す大きな心で世界を、社会を、家庭を見るのだ。

975 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 21:54:11.87 ID:RYNn7EZpO
ほとんどROMってた者ですが
印象的だったのが幽界が地上わずか50m程に存在するって話
以来何やら空をちょいちょい眺めるようになってしまった
次スレにも期待してます

976 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 21:59:29.01 ID:uau/dXAp0
さまざまに述べられる「気付き」とは如何なるものか考えたことはないだろうか?

「気付き」とは己が神性に気がつくことだ。
人間が人間だあるがゆえにある時期に捨てた心を持つのだ。

神は云う。

今この瞬間が人間の大いなる進化の幕開けなのだ。
人は回帰する。

人は見る。

人は命を繋がなければならない。

977 :晩酌オヤヂ:2011/06/28(火) 22:13:53.41 ID:4XWtDYeXQ
まあ・・・・1700人入るから・・・・沸くよな・・・・・

978 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:17:35.94 ID:AnpwxHGJ0
マッタリ語るには多いよな1700人…。

979 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:25:31.88 ID:XO5ptGwhO
>>965
お考えの通り、そんな偶然はありませんお。安心して^^
了解です。

980 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:27:34.62 ID:uau/dXAp0
神は今ある人間に次代へ繋ぐ想いを託したのだ。

心とは何なのか

考えたことはないだろうか

人の肉体は入れ物にしか過ぎない。
入れ物にはある時から封ぜられ、人間は言葉を覚えたのだ。

大いなる神は今、待っているのだ。

空を見上げよ。
そして己の心を見よ。

981 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:27:59.10 ID:uau/dXAp0
と、ここまでやったが途切れてしまった。



982 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:35:00.44 ID:uau/dXAp0
エレニン彗星が太陽に接近する7/7前後
ホロスコープ的には7/26〜7/28あたりは
この板もこのスレも盛り上がるだろう


983 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 22:42:23.81 ID:QrBMPHDM0
こんばんは。

一仕事終えまして、今日こそぼちぼちと投稿したいと思っとります。昨晩はいきなり行き詰まったからなぁ。

埋めついでに、このスレ1700人は合計人数であって、常連的に参加されたりROMってらっしゃる方は
三分の一程度になるようですよ。

それでもけっこう多いと感じるけど。

984 :晩酌オヤヂ:2011/06/28(火) 22:44:17.32 ID:4XWtDYeXQ
エアコン死んでるから暑くて寝られん(汗)
155氏へ
地雷2回はないよね?(笑)ついでに後ろの人にうちのエアコン修理してと頼んでくらさい

985 :晩酌オヤヂ:2011/06/28(火) 22:45:31.82 ID:4XWtDYeXQ
って来た(汗)

986 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:51:07.37 ID:AnpwxHGJ0
>>983
155さんお帰り。三分の一でも充分多いw


987 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:58:05.35 ID:tztG9QQv0
埋めるぞ
しかしだいぶ増えたな
勢いも前より増えた


988 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:10:27.22 ID:KInJM5xx0
神は言った。
そんな装備で大丈夫か。

989 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/06/28(火) 23:11:57.29 ID:8F33/gt30
こんぼう
たびびとのふく

990 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 23:12:42.88 ID:QrBMPHDM0
おっと、ぷらら規制解除のようですね。

埋めついで2番スレの質問のサルベージです。

>>2番スレ147
>>自分は0感ですし受診体質でもないのですが、霊的に向上するというのは、必ずしもそのような能力に
>>関係があるわけではないのですかね。あるいは現在そのような能力がない(気づいていない?)人間でも、
>>今後通信ができるようになったりするのでしょうか。

すでに今までのご説明でお気づきのことと存じますが、霊的な向上を意識の視界の広がりと捉えますとそれは
霊能力とは関係ないと申し上げてよいものだと思われます。
一人一人の学習や人生の経験、努力。また疑問回答の追究の姿勢などによってもたらされる気付きの集大成
であるともいえるのではないでしょうか。

 今後このスレに集まっている人たちの中で、霊的通信がより明確にはっきりと意識できるような形でなされる人
 たちが増えるでしょうか?
  →どちらとも言えない。ただ多くの方には今まで以上に多くの通信が与えられるようになる。それはその人達
   の求める努力に応じて与えられるものである。それが今まで以上に明示的に与えられるかというと、そうで
   ない人の方が多いだろう。大半の人は今までと同様の形で通信が与えられる。しかし一部にはより明示的に
   与えられる通信もある。

>>2番スレ153
>>自分達も、実は目に見えない人たちから指導・応援・守護されていますか?

 地上界に肉体を持つ人間で目に見えない世界から守護・応援・通信されてない人は存在しますか?
  →存在しない。
 指導されてない人は存在しますか。
  →存在する。指導霊はその人の必要に応じて指導するのでその人が指導を必要とする追究がなければ指導
   をすることはない。

991 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:25:19.49 ID:wy9k87d8O
私もついてもらってこのざまなのかな

992 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:26:34.95 ID:tztG9QQv0
>>991
ここにいる時点で後ろの人の加護があるということにもなるんだよ


993 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:29:01.72 ID:Abyfpuku0
plala規制解除、助かった。155氏とスレ立て乙。

過去にplalaが規制された時、巻き込まれた人たちが集まったスレで、
「あの世から生きてる人たちを見るってこんな感じかな」と話題になった。
こちらからはスレが見えるのに、スレの人たちはplala民の存在に気付かない。
それ間違ってるよと指摘したくても、書き込みできずにやきもきしている。

レス代行の155氏は霊界の人々にとってもありがたい存在かもしれないな。
次スレも楽しみにしています。

994 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:35:27.29 ID:wy9k87d8O
>>992
そういうみかたもできますね。
へたすりゃこの世から居なくなる出来事もちらほらありました。
でも基本ガン無視で通していた私の自業自得かな

995 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:37:55.80 ID:I+lNPouc0
やっぱりオヤヂが一番嫌いだ。どんな名無しよりも無意味なレスをする。腹立つ。

996 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/28(火) 23:40:23.14 ID:QrBMPHDM0
>>2番スレ159
>>いま人類は約70億だから、かつては霊界に70億以上あったって事なんですかね。人類も始めの頃は数百数千から始まった
>>はずだから、魂もそれに合わせて新しく生まれたのでしょうか?あと追加で、人類は本当に猿から進化したのでしょうか?
>>2番スレ162
>>霊人口は140億ということなんじゃないのかな?

 人類は猿から進化したか?
  →違う。進化したのではない。
 
 では地球人類はどうして始まったか?
  →人類は地球への植民移住者の末裔である。

 では母星はあるのか?
  →母星は今もあり、現在も母星からの地球訪問はある。

 当初の移住者の規模は?
  →数万人。

 最終的な移住一世の数は?
  →約1千万人。

 その後の移住者は?
  →その後は主として霊的移住により人口が増えていった。

 当時の移住機は現在も地球のどこかに残っているのか?
  →化石化した状態で海中の泥土の中に埋まっている。保存状態は良好である。

ちょっとコメントしずらいですね。

997 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:42:05.58 ID:KInJM5xx0
>>995
諦めろ。
彼は自分が話の流れをぶった切って読む人を阻害しているのを理解している。
だが理解したうえでそれをやめない。
こういう人間は何を言っても無駄、叩いても逆に暴れるだけ。
もうおだてるか何かして抑えるしかない。

998 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:46:29.91 ID:EdkfMK4/0
埋めついでに
瞬時にどこでも移動でき、何でも出来るかの如く。
口論はあっても、現実的な闘争は生じない様に見える。
ROMする人、あぼーんして見ない人。
まるで霊団かのように、時には国境をも超えて集まる人々。
あの世の機能を欲しい人々の無意識が作ったのか、
ネットは戦争時向けに作られたというのは本当なのか。
霊界はネットの成立・今後のネットに不干渉なのか?

999 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:47:17.88 ID:tztG9QQv0
>>996
元は火星と言われてたね
地球ではアセンションに失敗して金星に逃れた霊体もあったとか

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:48:00.17 ID:tztG9QQv0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

437 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)