5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

155と予知予言検証スレ3

1 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:52:44.39 ID:McSSmk6Zi

155 ◆EgHTFQZo3s氏が霊界通信して得られた情報を、検証しつつ未来に備えるスレです。

・前スレ
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/

・過去スレ

155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:56:47.38 ID:RkuSCBCr0
今までの通信記録
伊勢女の予言は本物?→本当

予言を授けているのは伊勢神宮の神様→違う。伊勢女に縁のある神霊。

今年東京で大地震は起こる?→今のままでは起こる

時期は?→7月

東京の地震はどうしても避けられないの?
→(避けられるかどうかに関しては解答無し)住民、国民の心のあり方、行動が大切。
 助け合う心、思いやる心、信じ合う心をもって行動してゆく人が増えれば被害は小さくなる。

その場合には地震の規模も小さくなるのか?
→地震そのものが起こらなくなることはない。(規模に関しては解答無し)

被害は予言の通りですか?→いまのままではそれ以上になる。

原発は大丈夫ですか?
→被害を受け放射能事故を起こす。
  福島ほどではないが100分の1から10分の1ほどの規模の放射能漏れ事故になる。

3 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:59:44.70 ID:RkuSCBCr0
横浜に津波第一波が到達するのは地震後何分?→5分
東京に第一波が到達すのは地震後何分?→9分
東京湾で一番遅く津波第一波が到達するのは地震後何分?→19分

検証してみたがあり得ないことはないようだが、震源域が驚くほど近いことになる。
関東大震災に近い感じだ。(関東大震災は当分起こらないと言われているけど…)
普段からいざというときに短時間で非難できる手順を確認して居たほうがよい。

なお、前スレ、この質問とも公開するのが適切か確認してみた。公開せよとのことだった。
公開すべきかどうか解答の無かった地震関連の質問もある。検証してみると、あまりにも地震の常識と異なった異なった内容だった。
伊勢女まとめサイト
http://yochimu.web.fc2.com/index.html
http://yochimu.web.fc2.com/part2.html
http://yochimu.web.fc2.com/part3.html

4 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:02:40.21 ID:RkuSCBCr0
185 :155:2011/05/02(月) 15:19:57.84 ID:RzhVkWzJ0
>185,>155
前スレでも言ったが他板ならともかくここはオカ板。聞くだけ野暮。

実質平成関東大震災という感じなんだよね。震源域はほぼ同一だそうだ。
不思議と思ってググってみたら、関東大震災は200年周期と70年周期と二つの説があるんだな。
200年周期のところだけ読んでたから検証したとき?と思ったけど、70年周期だと話が合う。
だが地震の規模はもっと大きいらしい。この辺が謎。
あと、関西に言及している人がいるけど、私の方は関西にはあまり大きな災害の警告はない。
人が住めなくなるような災害の心配はないらしい。

5 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:03:59.86 ID:RkuSCBCr0
4のつづき

追加質問

東京は人が住めなくなるような事態が起きますか?→一時的にも住めなくなることはない。ただし、避難民はそれなりに出る。
東京の津波被害は大きいですか?→小さい
横浜の津波被害は大きいですか?→小さい
津波被害はそのものは小さいのですか?→三浦半島西側で大きい被害になる。相模湾沿岸は注意。
相模湾沿岸での津波到達時間は?→五分。

以上、投稿すべきとまではいえないけれど、するなと言うほどでもない、と言うことなので。

6 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:08:15.35 ID:RkuSCBCr0
337 :155:2011/05/08(日) 21:58:16.73 ID:CjoFJR9k0
>332
適当なことを言うなよ。どこの工作員だよまったく。 (W
原発が危険地帯に多いのは単にそういうところが用地取得や地元の了解が得やすく、海岸沿い
でないと建設や運転(冷却のため大量の海水取得が必要)が難しいから必然的にようなっただけ。
それに当時は現在ほど断層の研究も進んでおらず危険性に関する認識が薄かった。建設当時は
今のように巨大地震や巨大災害は無かったから原発推進側のほとんどの人はそんなこと気にし
なかっただけだよ。原発に限らず断層地帯になぜ構造物・建造物が多いか考えてみろよ。

追加で聞いたことを公開します。

7 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:10:10.69 ID:RkuSCBCr0
>>6のつづき

今回管総理が浜岡原発運転停止を要請しましたがこれによって原発事故の可能性に影響が
出るのでしょうか?
 → 影響が出る。
   現在のところ、事故を起こすとは確定しなくなった。しかしまだ事故は起こらないとも確定していない。

管総理は政権の人気取り策の一つとしてこの要請をしたという説がありますが、停止要請は総理の自我
我欲による策謀でしょうか?
 → そうではなく、人気取り策で要請したわけでもない。かといって深く災害対策を考えたわけでもない。
    むしろ支離滅裂な精神状態から出た要請であり、精神状態に安定を欠いた結果でもある。

結果的に首相の要請は正しいといって良いのでしょうか。
 → 正しい方向である。

8 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:11:24.17 ID:RkuSCBCr0
>>7のつづき

予想される地震による原発の被害は津波によるものでしょうか?
 → むしろ地震動による被害である。

東京における地震被害はどのようなものでしょうか?
 → 揺れによる被害が出る。大きな被害というわけではないが、古い建物は当然、平成以後の新しい建物
    にもそれなりに被害が出る。震度は7まではいかないが6は記録する。
(続く)

9 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:13:25.99 ID:RkuSCBCr0
342 :155:2011/05/08(日) 22:28:03.22 ID:CjoFJR9k0
伊勢女さんの予想する地震に東海地震は連動するでしょうか?
 → 連動する。が同時に起こるわけではない。発生日はずれる。1ヶ月以内は要注意。

この地震は7月に起こることは変更無いでしょうか?
 → いまのところ変化はない。7月の予定である。

以前にもした質問ですが、この地震が中止というか、起こらなくなるということは無いのでしょうか?
 → 解答無し(今回の地震が必ず起こるのかという質問にも回答はありませんでした。理由はわかりません。)

10 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:20:39.83 ID:RkuSCBCr0
どなたかテンプレの続きお願いします!
前レス番8の途中からです。

私では本文長すぎるとエラーが出てばかりで、まともに貼れないorz
ごめんなさい、お願いします!

11 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/09(木) 12:23:00.43 ID:Bl3WR73k0
こんなたくさん貼らなくてもいいんじゃね?

12 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:24:47.60 ID:2JBvywIk0
地震や災害によって正しい人だけが生き残るという説を唱える人がいますがそれは正しいでしょうか?
 → あまりにも現世を中心とした独りよがりな見方である。それならそもそも人が死ぬのはどうしてなのか?
   地震とその犠牲者が善人であったか悪人であったかはまったく関係がない。善人でありながら注意や
   判断が足りなかったり逃げ場のない状況で亡くなった方も普通にいる。、また精神状態があまり良くなくて
   引きずられるように間違った判断に傾き災害にのまれた方もいる。そして無くなった方も生き残った方もそ
   れぞれその人の人生において地球が躍動するこの時代を体感した貴重な体験であり、今後どう力を奮い起
   こし知恵を振り絞り手を取り合ってこの困難を乗り越えてゆくかが重要である。越えられない山はない。

以上でした。未来が確定しておらず少しずつ変わっていっている様子がうかがえて興味深いです。多分日本人の心が
大きく変われば未来はもっと大きく変わってゆくのでしょう。


13 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:26:25.86 ID:2JBvywIk0
344 :155:2011/05/08(日) 22:45:53.42 ID:CjoFJR9k0
>341
活断層というものに対する認識が今日とは比較にならないほど危機感が無いものだったのです。

人間は自分が体験した範囲の中でしか判断できず、逆に自分の体験したものが絶対だと多くの人は
思ってしまうものです。
ですから地球が静穏な時代でその地での巨大地震を体験しない人たちはその地では地震は起こらない
(少なくとも自分たちが生きている間は)と、なんとなく思っていたのです。
自分が生きている間にその地で地震が起こるかもしれないと警鐘を鳴らす人は、何百年(あるいは何千年)先
におこるかもしれない地震の恐怖をいたずらにあおっている不逞の輩(ふていのやから)か妄想人間くらいにしか
思っていなかったのです。
学者だから、技術者だから、政治家だから、社会の上に立っている人間だからといって、この人間特有の
思考の枠をはみ出した判断を出来る人間はそうそういるものではありません。

14 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:31:46.19 ID:2JBvywIk0
354 :155:2011/05/08(日) 23:16:16.01 ID:CjoFJR9k0
>340
オカルトにはデマと言われても仕方のない部分は確かにあります。
なぜならたとえそれが正しく正確な予言であったとしても、現実は常に震動し変化しているからです。
遠い未来であればあるほど予言は、ずれてゆくのが普通です。

それは人間の意志、思念が本質的に縛ることが出来ない自由性を持っているからです。
同じように物質の振る舞いも縛ることの出来ない自由性を限られた範囲でですが持っています。
ですから過去の総決算として現在があり、現在の思考と行動が未来を作り出してゆきます。その未来は貴方や私や
そして一人一人がどう考え、行動するかにかかっているのです。



15 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:32:54.36 ID:2JBvywIk0
395 :155:2011/05/10(火) 02:39:01.38 ID:lCFkIHTP0
私がこのスレに興味を持ったのは今春から進学して横浜の緑区に住む知人が居るためです。
彼女の安全や地震の性質について追加で聞いてみました。

緑区在住の知人に身体的被害は出ますか?
 → 大丈夫。しかし出来るならこの期間(7月?)は帰省していた方が良い。

大学の授業に支障は出ますか?
 → 夏期休暇があるので支障が出るほどのことはない。

予想された原発事故は回避されたのでしょうか?
 → 回避された。

津波の規模を心配されている方が多いのですが東京での津波の高さはどの程度になるでしょうか。
 → 最大でも2mを越えることはない。

相模湾周辺ではどの程度の津波を予想する必要があるでしょうか。
 → 海面が約4m盛り上がる。海岸での津波高さは地形によって最大7mを越える地域が出る。
   地上や河川を遡上する津波は局所的に標高25m程度まで到達する地域がある。

4m以上の津波を覚悟しなければならない地域は多いのでしょうか?
 → ほとんどが4m程度の津波であり、それ以上になる地域は少ない。
                                                    (続きます)

16 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:34:31.03 ID:2JBvywIk0
396 :155:2011/05/10(火) 02:39:34.38 ID:lCFkIHTP0
(続きです)

標高25mの地盤でも安心できない地域があるのでしょうか?
 → 標高6m以上の地盤であれば人命に関わるような津波被害は起こらないだろう。

海岸沿いに居住する人たちは津波によっては助かりようのない人たちも出るのでしょうか。
 → 助かりようがない、必然的に死ぬ運命ということはなく、どんな人も必ず助かるみちがある。

普通に考えると死ぬことを覚悟せざるを得ないと思われる人の書き込みがありましたが、それでも助かるでしょうか?
また助かるにはどうすればよいのでしょうか。
 → 死なざるを得ないということはない。自分や家族が「必ずこう死んでしまうだろう」という自分の頭の中にある状況を先ず想像
   することである。そして死んだ自分があの世からこの世の状況を見て、あのとき本当に逃れるみちはなかったのか?どうすれ
   ば助かっていたのか? 何か適切に行動し、または事前に準備しておけば事故を逃れることは出来たのではないか、と未来の
   死んだ自分の立場から悔恨をこめて、過去である現在の自分を振り返る反省をしてみることだ。
   そうすれば死ぬのは仕方ないというのはやらないための言い訳であり、実際は被害を防ぐためにできることがあったと気づくだろう。 

17 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:35:51.19 ID:2JBvywIk0
相当な犠牲者を覚悟しないといけないのでしょうか?
 → 地震の性格、被害の様相は違うが人々は阪神大震災を想起することになるだろう。 

東京では(神奈川もですが)一定期間のライフラインの途絶や流通の混乱、正確な情報の入手の対策が有効のようです。
相模湾周辺にお住まいの方は私のオカルト情報を鵜呑みにせず、いざとなれば先ず逃げることを念頭に対策をお考え下さい。

18 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:38:20.23 ID:2JBvywIk0
とりあえず、前スレからのカキコはここまで。

スレを立ててくれた人、依頼人さん、乙です。
次スレ立ってないのにレスや雑談するのがいてちょいとヒヤヒヤした。
期間限定だと思うけど、スレ立ては>>980あたりでいいんじゃないかな?
それと、980付近に来たら次スレが立つまではレス&雑談は控えてほしい。

19 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:47:23.24 ID:a68nOSiq0
乙であります。
レベル低いって言われて立てられなかった、ごめんなさい(´・ω・`)
依頼人さん、スレ立ての人、テンプレの人、ありがとう!

20 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:54:37.99 ID:fvxCb5qtO
>>1乙。

テンプレの方もお疲れ様です。

21 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:56:04.90 ID:HFDGGmqL0
スレを立てて下さった方、ご尽力下さった皆様、乙であります。

さて、今帰って参りました。
早朝から父親の用事で遠方の病院に行っておりました。

父親はいつも突然用事を言いつけてくれるのでなかなか諸事が思ったようには
進まなくて困ることがあります。
出来るだけ先回りして用事を減らしてはいるんですが、今日はやられちゃいました。

>>前スレ986.,987
貴方様は私の >>940 の発言を誤解なさってませんでしょうか?下記の私の発言

>>あら不思議、救世主はそれぞれの心の奥深くに存在するものだとか、先祖供養は
>>必要ないとか、まるで宗教はいらないと言わんばかりの内容ですね。

は、貴方様の発言に対して申し上げたものではなく、通信元の発言内容がそういう意
味である、ということです。
通信元が「宗教なんか要らない」と主張しているが如くにも読める、という意味ですので。

さて、この件(組織云々)について更に一考してみますと、「何か宗教っぽいことを書い
てる奴がいて、予言ぽいというか霊能ぽい感じだから、今のうちに唾つけといて、使えそうなら
スカウトすりゃいんじゃね?」と組織拡張戦略の一環に考えている所がある可能性もありえ
ますね。

無邪気に年齢当てに参加なさっておられた方もいらっしゃいますが、6日からは明らかに
空気が違ったお客さんがいらっしゃいましたね。

アラサー喪女はお客様が作ってくださったキャラですからおいしく頂くことにしておきます。

22 :前スレ986,987:2011/06/09(木) 13:02:12.49 ID:a68nOSiq0
>>21
それは、大変失礼しました。
ごめんなさい。m(_ _;)m

155さんつ「コテ」

23 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 13:10:59.14 ID:HFDGGmqL0
>>22
>>155さんつ「コテ」

それはコテ変更のお勧めですかね。

いや、内心そうしようかな、そんなことしたら皆さんひいちゃうかなと迷ってるところですが。

24 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 13:14:26.52 ID:QEmOegZf0
名無し状態だとパッと見ですぐ155さんの発言だと判らない

25 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 13:21:07.22 ID:HFDGGmqL0
おっと、コテが入ってなかったか。
スレが新しくなるとコテも入力し直さなくちゃなんないんですね。知らんかった。
上げてるし。

ところで、しばらく前に先方から注意をもらってまして、私が雑談で「肉体の軛
(くびき)」と書いたところがあったと思うんですが、そりゃ「精神の軛」と書くべきだ、
とのことです。

相手の人の姿しか見えない、心の中までは見えない。自分の目の前の人しか見えない。
また、
相手の人の声しか聞こえない、肉声しか聞こえなくて内心の声がわからない。

そのことによって勘違いする、独りよがりのものの見方、判断に陥る、これが肉体の
罠(わな)なんだそうです。
そして、そのことによって誤った価値観、判断基準、既成概念、こうしたもののもとに
生きてしまう、これが精神の軛なんだそうです。


26 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 13:25:47.56 ID:TGIPSz8U0
यावत्स्वम् HAHAHA

27 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 13:28:31.49 ID:jPvhv2jW0
スレ立てありがとうございますーm(_ _)m

>>975 ありがとう すごいね!

アトランティスは魂の中にあるんだよー
魂なくばアトランティスは存在しえないのよ?

・アトランティスを見つけたい
・魂に聞いてみるか
・魂が見つからないぜ・・・
この簡単な解決策が見えてこないのも肉体の罠

アトランティスを探すのは
魂を探そうとしているのと同じ
魂の証拠?見つけようと努力?探求?ワクテカ、胸熱、してみれば
結果的にアトランティスは見つかるのだぞ?

ヒントは感動、「感同」でもいい。
ワクテカして待っている可愛い魂がいるのに

155さんいかないでねー

28 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 13:36:48.18 ID:7fJEryK10
>>25
ではどのように正しい判断をしていけばいいのだろう?

29 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 13:39:09.91 ID:HFDGGmqL0
そしてその軛の存在に先ず気づく。
肉体の罠、肉体というものの限界を良く理解する。
そして自分を縛ってきた軛を首から降ろしてやる、精神の自由を得てもっとのびのびと生きてゆく、

アセンションという言葉を別の角度からとらえるとこういう意味のようですね。
その時にもっと自由で、生き生きとして安心して暮らせる社会が出来てくるよ、と。

30 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 13:52:28.75 ID:HFDGGmqL0
そして「自由で、生き生きとして」という言葉を使うと、人間というのはなんとなく
もっとはっちゃけた社会になるんかな、はっちゃけた行動が普通になるのかな、
なんて思ってしまう。

でも実際はそうじゃなくて、そこにはもっと礼節をわきまえた、スマートで節度ある
社会が展開するのかも知れない。

自由とか生き生きと言う言葉で、人間はやはり自分なりの自由や生き生きのイメー
ジ、既成概念の中で捉えようとする。
というか、それがすべてだと決め付けて、それ以外の道があるかも−とすら思えない。

これが精神の軛ですね。

話が抽象的でややこしくなりましたが、通信元はもっと具体的な話をしたいようです。

31 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 14:08:53.21 ID:HFDGGmqL0
後ろの世界の方は、実にいろいろと目に見えない活動をなさって皆様をサポートしてくだ
さっているようです。
紙表だけで成り立ってゆけるのではなく、ちゃんと裏の支えがあって裏表一枚で初めて
存在してゆける。そんなことを伺わせる事件がありました。

私の生徒さんの小学生からこんな相談がありました。
以前にご紹介した、幽霊に悩む少女の話の前後の頃でだったと思います。

「母さん、自殺するかもしれん」
なかなか衝撃的なことをさらっと言ってのけてくれました。
内心は驚きながらも話を聞いてみます。

この家にいるのが辛い。食事のときもご飯を一杯しかついでもらえない。余計者扱いされ
ている。死にたい。

お母さんはこんな風に愚痴(ぐち)って密かに毎日泣いているようなんです。
先年離婚して娘を連れ実家に戻って、老いた両親と暮らしてらっしゃるご家庭でした。




32 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 14:22:16.41 ID:HFDGGmqL0
しばらく様子を見ていたのですが今度はこんな相談に変わりました。
「お母さん、この家を出て部屋を借りるかもしれん。この家を出るのは嫌だ」

「マンション借りられるかな」
「いやそれは無理だろ。家を出て行くといろいろと出費が多いから」
「お母さんとおばあちゃん大げんかしている。おばあちゃん自殺するかもしれん」
「何で喧嘩(けんか)するの」
「おばあちゃんがお母さんに責められて毎日泣いている」
どうやらお母さんは反撃に出たようです。

お母さんはおばあさん(実母)に対してこんな風な扱いをした、こんな仕打ちを
したと事細かにあげて攻撃したようです。
「そんなこと言われるとおばあさんはイジメにあったような気分になるよ」
「うん。イジメだ、って泣いている。おばあちゃんもう死にたいと言っている」
事態はかなり深刻なようでした。力になりたいが、はてどうしたものか。
ところが事件が起こりました。

33 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 14:39:58.77 ID:HFDGGmqL0
その子はとても個性的な、芸術的な天分を感じさせる子でした。
ああ、こんな行動をする子がいるんだ、と感心するくらい、自分で歌を作ったり、踊りを作っ
て演じてみたり。生き生きとした様は見ているだけで幸せに思えます。

一面で我が儘なところもあり、かつ人見知りで自分の本性をさらけ出せるのは親しい人の
前でだけです。
感情が激したときにはコントロールが効かず身もだえて暴れ出す面もありました。
母親にとってはいろいろと心配の種のようです。

その子の隠された秘密が実は霊視能力だったのです。
突然その子が宙を見つめ、しばらくするとコタツに潜り込んでしまいました。

どうしたのか聞くと、女神様が見える。心配しないで、って一生懸命言っている。コタツの中で
話していた、と言うのです。


34 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 14:53:36.69 ID:HFDGGmqL0
その子の話では、女神様は
「心配しないで。心配しないで」と一生懸命語りかけてくるのだそうです。
そして
「私がおばあちゃんに今一生懸命話してるから。みんなが家を出て行かなくても
良いように頼んでいるから」と言っているのだそうです。

私の目から見れば、おばあちゃんもお母さんも具体的な対象となる問題がある
わけではなく、感情や見方の行き違いなのですが、それだけに理屈を超えたやっ
かいさを感じました。
「家を出て行かなくてもすむかな?」
「うーんどうだろうね。しばらくは落ち着くと思うけど、時間が経つと再燃するかも」
と応えざるを得ませんでした。

その時こっそり通信してみると夏休み明けには問題が再燃し、結局家を出る可能性
が高いことを伝えていたからです。


35 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 14:57:41.18 ID:7WvvPH0H0
155を選んだのは文を書くのが上手いんだな
ちゃんと伝えられる文章を作れる


36 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 15:05:55.28 ID:UYrj2Yce0
そうそう。
誤字脱字が見当たらないどころか
日本語の勉強になる。

37 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 15:06:09.38 ID:HFDGGmqL0
後日通信で聞いてみると、その女神様は小学生の守護霊で、かつてイタリアで
服飾デザインのような仕事に携わった人だったようです。

さて、その後彼女のご家庭の様子を見ておりますと一時はおばあちゃんが家か
ら避難して帰ってこなかったりした事件もあったようですが、すっかり落ち着いて
きたようです。

おばあちゃんと母親との間にも小康を取り戻しております。
一昨日、再度通信を取って聞いてみますと、秋になっても家を出ることはないと
言います。

その子が女神様を見たのはそれが最初だったようです。ただ、それまでは空中に
宝石や金貨が浮かんで見えることが度々あったようです。
「はい。スウェーデンクローネ金貨」と言って空中をつまんで渡してくれるのですが
私にはちっとも見えません。見えない手の上のものを握って大事にポケットに入れ
て帰りましたが。
それよりもスウェーデンクローネなんて言葉をどこで覚えてきたのか、そちらの方が
不思議に思えた体験でした。

皆様方の背後の方の活動の一端がおわかりになるのではないかと思います。
それでは今日は仕事が早いので行って参ります。また夜に。


38 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 15:18:29.00 ID:kD3WgKRO0
>>1
お疲れ様です!

>>27
魂まで踏み込んだらもうそれはアトランティス云々の話飛び越えてしまいますよ。
自分の中を見つめたいのなら、実存を創作の位置にまで追いやらなくてもいいと思うんです。

39 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 15:19:09.83 ID:WfSfcDjL0
なんか絵本とか小説が描けるのではないか?
すばらしいね
やっぱり女性独特の香りがします

40 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 15:27:21.62 ID:go7dgv7M0
代行さんスレ立て感謝&依頼してくれた方ありがとう!
アトランティスの話は、考古学的解釈より、過去世とか魂、見えない世界の話題として面白いな
でも昔、イリヤッドって漫画があったのを思い出した

目に見えない世界の方、けっこう積極的に動かれるんですね>少女の話

41 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 15:43:04.03 ID:KhM8OZii0
>>34.37
こういうなにげない話が今の自分には参考になります。
現在の後ろの人の目的が終わってもスレに居て欲しいな、暇な時でいいんで。


42 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 15:46:46.83 ID:WfSfcDjL0
カルト教団で若い女性が教組ってあったっけ?
私の知ってるのは犬作とか尊師とか汚いオヤジばっかり

155さんのような人だったら寄り添ってみたい気がする(笑)

43 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 15:52:16.77 ID:sM2sk8qn0
>既成概念の中で捉えようとする

私の中では○なことは、
経験+文化+環境+学んだ+聞いた。。。基準からの○で
×な人は私と異なる経験値だと思ってます

私の○は宇宙基準では正しいのか???といつも考え
他人に『間違っている』と言う人は銀河基準なのかな?
ま、『自分が銀河の基準』も有で!

今、相容れない方々とは肉体を離れたらゆっくりと
『何の経験値からの行動だったのか?』を聞こうと楽しみにしてます

大きな災害(できれば起らないで)後の価値変化の新時代を
待っていたので、ようやくこの時がきたか〜って感じで
『約束』してきた方々には早く思い出して、行動して欲しいですね
今までの、経験値範囲で行動するのか、見えないサポートを信じるのか?

話は変わって、原発被害が広がらないのは宇宙からの大支援隊が
頑張ってくれているのだと思い込んでますが、
こちらも、見えないサポートでは?

以上、経験値からの感じたことでした〜

44 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 16:47:25.95 ID:a68nOSiq0
>>42
水指すようで悪いが、あるよ。
具体名は避けるけど、始祖が女性なのは知っているだけで3つ。
あともう1つ現在は女性教祖(十代で就任)のところがある。

まぁでも、ものの善悪に性別なんて関係ないのではないかと思う。

45 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 16:55:34.30 ID:go7dgv7M0
>>44
その人、155さんを女性認定したいだけの人かも
何がしたいのかは分からないけど

46 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 17:02:21.52 ID:WfSfcDjL0
>>45
冗談ですよ

なんか晩酌オヤジの気持ちがわかるなぁ
あんまりかたぐるしくならずに、ね

47 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 17:24:49.84 ID:H9zMQxkv0
155さんは絶対イケメンなんですうううう

48 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 17:53:16.58 ID:DNJ/Xwd90
新スレ立て&テンプレありがとうございます。

155さん、興味深いお話でした。さすが小学生を教えておられるだけあって分かりやすいです。
この場合は、おばあちゃんが女神様の言葉を受け取れたから状況が荒れずに済んだということでしょうか。
物事が荒れてしまう時というのは、
背後の方の助力をうまく受け取れない場合 or 大局的に見てそれが必要な場合
のどちらかということなのでしょうかね。



49 :晩酌オヤヂ:2011/06/09(木) 18:22:58.69 ID:X5bmOgZ8Q
スレ立て有り難うございます。

>>974
恐れず,出会いと別れを繰り返す,反省し
これが返答にもなってると思います。

今日はTVの日\(^-^)/

50 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 19:36:53.08 ID:HI23+huk0
1さん
スレ立てありがとうございました。

>>44
その中のひとつ(なのかどうかは?だけど)が、私が救世主と信じている信仰宗教です。
この話、拒否反応示す人がいるのも分かるけれど
155氏の通信を、皆さんどこかで真実だと感じているのと同じで
自分はもう20年以上も疑いながら、ずっと疑いながら今やっと真実だと確信しているのです。

でも、ここで勧誘しようとかこの話題を広げようとかまったく考えていないので
どうか拒否反応の人たち、少しの暴露お許し願えませんでしょうか。

宗教にアレルギーを持つ方々は、過去生で何かあったのではないかと考えます。
今世では、オウムやら○○の科学やら、って実際の名前出すのまずいかな

もうこの話題は二度はしませんのであしからず。

51 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 19:39:12.08 ID:HI23+huk0
あ・・始祖ではありませんけど。

終了

52 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 19:51:05.68 ID:XFJYP3XxO
155氏うっかりスカウトされないでくださいね。
組織がはびこるのも天の大いなる計画とやらに含まれているのですかね?
だとしたらそれらを打ち砕く者も遣わされているのでしょうかね?救世主が各々の個人の内に存在するなら目覚めてないだけなんですかね?

53 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 20:35:44.90 ID:go7dgv7M0
>>50
どなたの事かは分かりますが、
勧誘する気がないなら出さないで下さい
勧誘する気があるなら尚更出さないで下さい
前スレで出たように、他の宗教の方もおられますし
155さんの意見を
「自分の信じる人(本)と同じ事を言っている」
「だから155さんは正しい」or「だから自分の信じる人(本)は正しい」
って入り方はアリだと思うのですが
個々が自分の信じる人(本)を推し出して、正しさ対決になってしまうことを危惧します
50さんがその方を救世主と思うのは、50さんの自由で良いと思います

54 :晩酌オヤヂ:2011/06/09(木) 20:45:19.88 ID:X5bmOgZ8Q
あのね
俺が後ろの百太郎や輪廻否定してると同じ感じだと思うの。
ここだけは否定したいと。
検証の種だから過剰に反応しちゃダメだよん。

シンガポール料理も旨そうだなbyぐるナイ
県民ショーは見ないといかんぞ!

55 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 21:10:32.58 ID:jPvhv2jW0
レスありがとうー

料理番組みて、素敵ハンドメイドみる予定。
155さんの女神様がなんと言って説得したのか
それを考えながら寝まーす

56 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 21:17:47.81 ID:BEAyhr8M0
>>25
人の想像力や直感っていうのも、肉体の限界は超えられないのですか?
肉体の罠に引っ掛からない者なんて存在するのでしょうか。
いわゆる霊能力者はそれに近い存在かもしれないけど、完璧ではないはず。
精神の軛をはずした途端、また別の新しい軛がついちゃうってことはないのかな。
これでは感謝の気持ちでさえ、偽物扱いになってしまいそうで。
いまいちピンとこないので、早く具体的な話を聞きたいです。

57 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 21:25:37.25 ID:go7dgv7M0
>>54
了解です

文字だけの意見に反応してしまうのも、>>25の精神の軛ってやつかもしれませんね

58 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 21:32:51.47 ID:7WvvPH0H0
くびきって読めば読むほど良い表現だな
精神はからだを持つことでかなり制限されるんだよね
でも一度くびきから抜け出すと相手の魂も想いも感情も全て分かるんだよね
目の前に百人いたら百人全ての心が見えるんだよ
じゃあ、心が分かることで何が変わるのかなんだよね
きっと変わるひとも居れば変わらないひともいる


59 :県民ショーを普及する教晩酌オヤヂ:2011/06/09(木) 21:35:14.07 ID:X5bmOgZ8Q
だって人間だものbyせんだみつを

60 :晩酌オヤヂ:2011/06/09(木) 21:37:36.23 ID:X5bmOgZ8Q
>>58
ごめん

61 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 21:41:05.61 ID:7WvvPH0H0
>>59-60
いや正しくそのとおり


62 :晩酌オヤヂ:2011/06/09(木) 21:54:19.23 ID:X5bmOgZ8Q
成せばなる 成さねばならぬ 何事も ならぬは 人のなさぬなりけり

いい言葉だなあ・・・・

63 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 22:06:09.51 ID:6zzL35E30
44ですが、ゴメンなさい、いらんネタを振ってしまった。
何故そこまで「女」に拘る…と思ってツッコミしたのが拙かった。

まぁ、でも50さん。
多くの人は信仰される宗教にアレルギーが有るのではなく、カルト系宗教にアレルギーが有るんだよ。
そもそも、宗教自体にアレルギーが有ればこのスレどころかオカルト板にも寄り付かないと思う。
過去生云々も良いけど、古くはギリシアのピタゴラスに代表されるようにカルト系宗教という物は、まぁ不条理なもんだ。
極端な信者と会話してみれば解る。。。

つか、そもそも「女」を特別視せんでも…と思ったレスが思わぬ方向に飛び火してしもうた。。。

>>62 鷹山公の和歌ですな。
でも「成せばなる」じゃ無くて「為せば成る」ですよ〜。
実は信玄公の名言が元ネタだったりして。
【為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を成らぬと捨つる 人の儚き】
…これもまた人間だものな名言。。。あぁ、またいらんツッコミを。。。おやっさんゴメンなさい。。。もう寝ます。

64 :晩酌オヤヂ:2011/06/09(木) 22:14:40.55 ID:X5bmOgZ8Q
>>63
まあ文字はともかく意味が好き♪
やればできるやらなきゃできねえ何事も
宗教関係無しで未来に向かって考えようぜ
今日は変な酔い方してるから寝るo(__*)Zzz

65 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 22:24:15.49 ID:jPvhv2jW0
寝る前に>>56
たぶん俺の精神の軛がはずれているけど
懐かしい人にやっと会えた感覚で涙がしばらくとまらない
向こうもこっちもお互いね。

特に肉体的には何も。あー食が細くなったかな?ぐらい
あと睡眠時間が減ったかな?
一昨日ぐらいからなのでまだ良くわかならい
蚊に刺されればかゆいしw

昨日は朝日を1時間待ってた。頭の中で色々話しながら。
その人と一緒に見たくて。
みんな俺みたいになるの?って聞くと無回答なんで、
たぶん人それぞれなのかな?

同じことを思い感じる人がすぐそばにいるのは・・・プライスレスだわw

66 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 22:34:31.54 ID:Vh0H9Ukc0
で、結局、地震とか原発はどうなったのかな。
1ヶ月前と一昨日が同じような内容になるはずもないんで、再度、質問しておきます。

やっぱり関東の地震は7月で、阪神大震災、東日本大震災クラスのがくるのですか?
6の矢まで放たれるということなら、他の3つの地震もそのクラスという内容、とのこと
ですが、そんなのが短期間にきてしまったら、東日本大震災の復興や原発の収束以前に
経済的にも今後の心理的な流れ的にも、日本は壊滅的状況だと思うのですが。

67 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 23:06:34.19 ID:jPvhv2jW0
感同はバリアみたいな役目なのかな?
2日間で2回雑念が入ってきたことあったけど
感同で心が震えているときは多分かっちり通信が守られる。

感動の涙の心の成分は3種類で、全部がそろって感謝になる。かな?

俺の通信元は、地震とか原発については答えてくれない
答えを知ってもやることはもう決まっているから
なぜ聞くの?っていわれるw
一人の愛で守ろうと思っても・・・

オカルトの世界に興味があるっていうことは、とてもいい種なのに
土が足りない。上手く土が作れるようがんばります。おやすみなさーい

68 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 23:26:02.84 ID:jPvhv2jW0
まだ書きたいって(直球だけど)

自分を愛することができている人間は地震が来ても守られる。
一人ひとりが自分を愛することを知っていたら、
1回の地震が3回に分けてくることもある。
愛することを知る人間が土地を愛し日本を日本人を愛せば
誰も手を出せない。世界を愛し地球を愛し。

何ができるのか?・・・ここで、おやすみなさい><;

69 :前スレ932:2011/06/09(木) 23:31:10.47 ID:WENBwFmcO
>>1乙です

>>前スレ946
155さんレスありがとうございます
スレの流れ早くなりましたね
目が離せません

そうですね私にも問題があるのかもしれませんが知人を100%信用はしていません
実は彼は経営者で何かスピ系の事業を考えているのです
スピ系の話はとても真面目で私もある程度信頼はするのですが商売となるとなんか胡散臭い…
私が穿った見方をしてしまうせいですかね
話がちょっとそれてしまいました

70 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 23:45:51.26 ID:X9CAEJ6C0
騙すな
騙されるな
人の機能は無制限でない

71 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 00:34:59.13 ID:y5geh8tfO
155さん、さっき未来人スレで、
「多くの人の超能力が開花して今年11月頃には結構広まってる」
って内容を見かけたんだけど、これって本当…?
自分ちょうど今日、うしろの人たちに、
近いうち超能力開花する(時期は教えてくれなかった)って言われたんだけど、
このことなのかな。

72 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 01:34:17.22 ID:y5geh8tfO
あ、いま確認しました。
自分の場合、超能力開花の時期は8月あたまらしいです。


73 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 01:38:12.73 ID:sDOfzDNu0

神はこの世界の創造に一切係わっていない。「完全」である神が
「不完全」であるこの世界を創造するわけがない。
なぜなら「完全」は「完全」なものしか創造出来ず、「不完全」を
経験することは出来ないからである。

74 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 01:49:54.68 ID:gwmY2wW70

395 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 16:07:56.74 ID:tFOZ0OLo0

155と予知予言検証スレ
って最初は背後が天狗と思ってたけど
結局、中丸薫の世界だった〜


75 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:15:14.11 ID:RP9HJOkG0
遅レスですが、
背後の方は集合思念ですか?と
質問させていただいた者です。
ご回答ありがとうございました。

個でそこまで様々な知識があるとは
敬服しますが、
人間が単純に霊体になったとすると
うちらなんてとてもわからん内容ばかりです。

霊体になることで知識を蓄えやすくなるのか、
それとも人間は知識を忘却しちゃってて
霊体に戻るとすべての前世の記憶が復活するとか?

通信者はどのような方法で
未来の出来事や過去の事細かな情報を
仕入れるのでしょうか。

また、うちら凡人でも
努力と根性と修行でなんともないぜ!に
なるんでしょうか?

76 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:23:12.75 ID:sDOfzDNu0

神はこの世界の創造に一切係わっていない。なぜなら「完全」である神が
「不完全」であるこの世界を創造することは不可能だからだ。

「完全」は「完全」であるが故に、「創造」を行わない。
なぜなら「完全」には「欠けたところ」が一切無く、「創造」を行う必要
がないからである。故に「不完全」を創造することは不可能であり、また
経験することも不可能なのである。

77 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:25:37.99 ID:sDOfzDNu0

神はこの世界の創造に一切係わっていない。なぜなら「完全」である神が
「不完全」であるこの世界を創造することは不可能だからだ。

「完全」は「完全」であるが故に、「創造」を行わない。
なぜなら「完全」には「欠けたところ」が一切無く、「創造」を行う必要
がないからである。故に「不完全」を創造することは不可能であり、また
経験することも不可能なのである。

78 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:49:17.11 ID:/pWabgzn0
>>77
素朴に、不完全までもを内包してこその完全なのじゃないの?
そういう問題でもないのか…頭悪いのでよくわからないや。

79 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:55:10.05 ID:AD3i0r7A0
>>65
話してくれてありがとう。あと、おめでとう!
3種類ってなんだろ〜と考えてみたんだけど、愛と自律と輪…くらいしか浮かばなかった。
軛をはずすことを恐がっちゃ進めないね。でもちと恐い自分ガイルw
前スレ>>242を読むと、なんか力が涌いてくる。>>155氏いつもありがとう!

80 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:58:24.50 ID:sDOfzDNu0
>>78

「完全」は「完全」であるが故に、何かを内包する必要性がない。
つまり「完全」なものにとって、何かしなければいけないという
こと自体がそもそもないのである。

我々やこの世界は常に何かをしなければいけない。例えば「呼吸」だ。





81 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 03:10:19.90 ID:kvPept0s0
>>71
オレあんまオカルティックな人間じゃないし10日位前に偶々このスレに辿り着いて
以来ちんぷんかんぷんな所も大分ありながらもROMってるんだけど
この前やりすぎこーじーって番組でDAIGOって人が相手の思い浮かべたモノと
同じ絵を描くパフォーマンスをやって、その時完全ではないけど当たっちゃって偶然だろと思いながらも
2回目に3人分同時に当てるってのやった時もそのうちの一人のを微妙に当てちゃった感じでなんかちょっと怖かったんですけど
これってその兆候なのかな?
翌日、直接人を相手に試したらだめだったけどね

82 :65:2011/06/10(金) 04:06:47.70 ID:aD/EjpK50
>>79 ありがとうありがとう
素直に。素直に過ごすのが大切みたいです。

実生活での愛情表現は、触れたり、言葉で表現したり色々ありますが
ネットでの愛情表現って不慣れなもので、みんなのことは好きなのですが
それをどう表現していいか分からず

姿が見えないもの、ネット上での愛(愛って言うとあれだけど)と
自分の後ろの何太郎さんへの愛って似てるらしい
見えないから、分からないから知ろうとする愛

前スレ>>242良いですよね。

83 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 04:08:57.70 ID:aD/EjpK50
自分も心が震える状況を書いておきます。
毎朝新聞で、被災地で今もこの瞬間もがんばっている人たちを知ると
何もいえないぐらいに
もらった勇気をエールに変えて送りたい。
誰か一人にでも届いてたらどんなに幸せか。

84 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 04:10:51.81 ID:/pWabgzn0
>>80
なるほど、言わんとしていることは何となくわかったような気がする。
して、そこからどの方向に流れを向けたいのかが分からない。
例えば自分などは呼吸だって人体のなかなか素晴らしい“完全なシステムの一部”だと感じちゃう。

「何かをする必要がない完全」というのは所謂「在る」とか「I AM」とかとはまた違う意味?

この世界は不完全だ、ということを何度も仰る。では神ではなく誰が作ったかを知っているの?教えてくれるの?

85 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 04:19:08.71 ID:/pWabgzn0
>>83
自分も、ニュースで復興のために被災地で頑張っていらっしゃる方達の様子をみて、本当に頭の下がる思いがしている。エールを送りたい気持ちと、自分に出来る事は限られているけれど最善を尽くしながら行かなくてはという気持ちが湧いて、感謝の思い。

86 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 07:20:13.95 ID:cYtKfWam0
>>77
ってコピペかと思ってました。前にもどこかで見かけたような…



87 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 07:29:45.11 ID:UXPBYoQCO
色んなことを考えさせられます。
この前後ろの人のことに想いをやったら、突如涙が溢れ出てきました。
認識されず、それでもいつも自分たちを導こうと心を砕いてくれている存在がいたのかなと思うと。
こんな自分についてて、本当さぞかし苦労が多かったことだろうなあ。
155さんの後ろの方が伝えたいと思っていることをもっと聞きたいと思っています。
まずは聞くことから。
どうか流れ弾に倒れることなく、155さんがそのお役目を果たして伝えきることができますように。
でも無理はなさらず、体調にもお気をつけてください。
いつもありがとうございます!

88 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 07:32:11.31 ID:u2luOMGA0
テレビも新聞もない生活していると、被災地の状況が知らないまま
以前と変わらない毎日を過ごしていて(動画も写真も見ない)
ここを読んで、『何か変化が起っているのかな?』と感じております

末法論は1999年に飽きました。(年がばれる。。。。)
今は楽しい未来を待ってワクワク中
『救世主は自分だ』(一人だと思いこんで他力本願になってませんか?)
と、何かを始める人達を応援したいです。

あ、1999年終了だと思っていた時は
後悔のない毎日を全力で過ごそう!と寝る時間を惜しんで
楽しく過ごしてました。今と同じです。




89 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 07:44:39.80 ID:u2luOMGA0
見えない方たちのサポートでの、パートナーとの出会いですが
サポートと思って
『はいはい、わかりましたよ!私のパートナーはこの人ですね』
と返事したこと
見合いじゃないのに数回合って入籍しました。(親への紹介含)

こんなことがありました、
1つだけ借りた物を読んだら、私の故郷の話が書いてありました
話はしてないのに。。。。
これを、サポートと思うか、単なる偶然と思うかは
本人次第ですけどね

何かの参考になるかな???

90 :他称アラサー喪女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 08:54:32.66 ID:r+BQbOUu0
おはようございます。

さて、昨夜は少し睡眠不足で運転に不安を感じてきたので早めに寝ました。
いや気持ちは少し寝て、それから投稿始めようと思ってたんですけど、結局朝まで寝ちゃうん
だよねって小学生かあんたはー。と一人つっこみしております。

>>75
>>個でそこまで様々な知識があるとは敬服しますが

通信元が一人という意味じゃないですよ。思念の集合体とご質問でしたので、個性の無いただの
思念が集合して回答しているようなイメージを持ってらっしゃるのかなと解釈した上での質問と回答
でした。
一人一人私たちと同じ人間としての個性を持った存在であると言う意味ですね。そしてそうした存在
が、直接的には二人が回答を担当しておりまして、そのほかに支援態勢といいますか、しゃべりたい
人と言いますか、回答に知恵を貸す人が20人ほどいらっしゃるそうです。
その中にはまだ出番のない人もいるそうです。

さて、先に古い質問のサルベージです。まず、なにそれその怪しい名前のエネルギーと思ったこの
質問。回答に驚いて調べてみるとなるほど納得ですね。

>>前々スレ996
>>オーランチオキトリウムは次世代エネルギーになり得るか

  →なりうる。しかし近い将来において普及することはない。遠い将来である。

>>前々スレ996
>>発達障害の大人や子供達はいわゆるインディゴorクリスタルチルドレンなのか。

  →違う。


91 :他称アラサー喪女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 09:20:31.23 ID:r+BQbOUu0
>>前々スレ986
>>精神病や発達障害など、脳やこころの機能の「障害」が増加している意味

  →全体としてみれば増加しているとも言えない。都市部においては増えているが、その原因は
   家庭環境、家庭内教育の結果である。

>>前々スレ986
>>私たちが「死」よりも恐れるべきことはありますか?

  →死は恐れずとも誰にも等しく訪れる。恐るべきは誤解と偏見、決め付けである。

>>前々スレ986
>>原発事故による被爆で、今後人間の遺伝子がより未来に生きて行きやすく変質することはありま
 すか?

  →ない。将来地球環境の変動によって自然界における放射線が増えるようなことがあればそれに
   応じて肉体も変わることはあり得る。

>>前々スレ986
>>東南海地震について

  →一回目は今年中に起きる可能性が高い。この地震による大きな影響は無いと思っても良い。地
   震規模は中越地震並で津波も3m前後の津波が予想されるが被害は小さい。
   二回目は今後20年から30年の間に起こる大規模地震である。これは津波を伴い、局所的には
   今回の地震と同程度の津波に襲われる地域が出る。振動も激しくなろう。
   ただし、一回目の地震については修正が可能かも知れない。二回目の地震の修正は難しい。



92 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 09:37:28.43 ID:r+BQbOUu0
>>前々スレ986
>>現在の状況で、内部被爆と、被爆を気に病む心のどちらが人体にとってよくないのか

  →どちらが危険という比較の問題ではなく、過ぎればどちらも人体にとってよくない。

 現在、重汚染地域以外に空気中の放射能汚染を心配しなければいけない地域はあるか。
  →福島、福島の隣県は警戒し予防しなければいけない地域がある。それ以外では現在はあえて
   言えば空気中の放射性物質を気に病むほどの必要はない。例えば東京や千葉ではマスクは
   しないよりした方がよいが、しないからといって健康被害を起こすほどではない。

 
 それらの地域においては将来においてももう空中の放射性物質は気にする必要はないのか?
  →今後も放射性物質大量拡散が生じる可能性は多くはないが残されており、対応できるように準備しておくことは有効である。

93 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 09:45:49.04 ID:xYOaamrt0
>>88
これが本当の最後ね。
(誘うようなレスしないでいただきたい^^;)

救世主って言葉に皆さん(一部)過剰反応してるのか。
救世主ってのは、愚かな人間達の変わりにいろんなことしてくれて
そして自分達は何もせず、ただただ言われたままついて行く
(所謂他力本願)

まったく違います。逆です。
自分ひとりひとりの誤った思考や考え方は間違った答えを導き出す。
自分の中から救世主を湧き出させる為の羅針盤ですので。

黙っていると誤解されそうなので、批判を承知で書きました。

以後この件は一切つっこみされませんようにお願いいたします。
スレ汚し、スレ消化申し訳ございません。
(他称・・、なんてユーモアのある155氏ww)
完全にこの話題終了

94 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 10:09:49.02 ID:r+BQbOUu0
>>前々スレ985
>>藤子F先生は素晴らしいですね。手塚先生とは違う役割と思いますが、そんな話も一度通信で聞いてみる

 手塚治先生は預言者の魂であるという話もありますね。
  →漫画家の中には予言系の人が多い。彼らは見えない世界からの通信を受けて言葉と絵でそれを地上の
   世界にわかりやすく翻訳して表現するのである。手塚氏もそうした通信者の一人である。

 現在の漫画文化、漫画表現というジャンルは日本で興ったもので少なくともここ千年ほどの間には存在しなか
 ったと思うのですが過去の文明においては漫画はあったのでしょうか。
  →あった。アトランティスには漫画文化があった。

 彼の漫画は未来の姿を表現して見せると共に、未来への警告も同時に含まれていました。
  →未来への警告、科学への警告、これはアトランティスの警告である。

 手塚氏の漫画には崩壊と再生のイメージが伝えられています。また日本の漫画には共通して崩壊した未来文明
 のイメージが流れているように思います。これもアトランティスと関係があると?
  →それもアトランティス崩壊と、その道をたどりつつある人類への警告である。多くの漫画家は、今方向を変えな
   いといずれあのような運命をたどるという警告に終わっているが、手塚は再生の希望までを表現しようとした。

 そうしますと日本の漫画文化の興隆はそちらの世界からの導きがあったということですね。
  →こちらの計画の一環であり、手塚氏はそうしたムーブメントを興す役割を担っていた。

 藤子・F・不二雄先生の役割とは違うところがあるのでしょうか?
  →藤子氏は手塚氏とは違う役割でありそれは地上界の人々の心の教育といったようなものである。彼は心を大切
   に表現しようとした。心の教育以外の役割は与えられていない。

 藤子氏も手塚氏も貴方たちの代弁者の役割を果たしたということでしょうか?
  →彼らは私たちが地上の人々にメッセージを送る手段、通路として活躍された。その意味では手塚氏と藤子氏は変
   わらない。手塚氏はその第一段階であり、藤子氏は第二段階にあたる。彼らと私たちは事前に綿密に計画しお互い
   に役割を分担して協働したのである。

95 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 10:15:49.32 ID:JuV/RSf10
155さん唐突ですが、今後ニギハヤヒの霊統が鍵になる気がするのですがいかがでしょう?

96 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 10:23:24.51 ID:r+BQbOUu0
サルベージはここまでとして、本日は多少時間が取れそうですので随時本筋も投下します。

>>72

私自身は超能力とかあまりいいイメージばかりではない(受信体質なんで鬱陶しいことの方が
多いから嫌。な感じ)で、ちょっと気になっておりました。
だいじょうぶかな〜? なんて。

で、失礼ながらちょっと意見を聞いてみたんですけど、私の背後の人からはからは
  とやかく言うこともないけれども、ただ自己を低くするように努められよ
とのことです。

人間は本来平等でありますから高いも低いも無いわけでして、本当に自分が他より低い存在だと
思ってしまうとこれまた問題なんですが、自分を他より低いと思っておいて実は客観的に見るとそ
れでやっとこ他人と平等な位置。
そのくらい人間て自分を意識せずに上に置きたがるし、実際上に置いている人が多いということで
しょうね。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 10:27:47.65 ID:dx9OAxxx0
なんだか開き直ってる感がとてもありますね
コテあたり特に

98 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 10:31:32.99 ID:P/4gvU8e0
久しぶりにこのスレ覗いたんだけど
155さん 人いれかわったかのような印象受けるな。以前のような勝ち気な感じもせず
スレ自体がのんびりとしていい感じになってるし・・・
以前のスレより興味深く内容が濃くおもしろい感じですね

99 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 10:40:08.21 ID:dx9OAxxx0
訊いて返ってくるというのが羨ましくもあるね
俺みたいに得も心も低いバカは答えを貰いに行った上で選定しなきゃ行けないからな
ま、今まで神様が導いてくれたものを女を落とすというアホなことにばかり役に立ててたバチでもあるんだろうけど


100 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 10:46:26.70 ID:dvXZyHEZ0
>>72
ごめんなさい、155さんじゃないけど、参考までに年齢をお聞きしてもよろしいでしょうか?
別の知人の見える人に20歳をすぎてからだと難しいと言われたもので、諦めていた所だったのです。

101 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 10:49:10.85 ID:aD/EjpK50
他称アラサー女こと155さんw 皆さん おはようございます

昨日はちょっとおかしなことが、後ろの人が 後ろの人のヒントの出し方で ヒントを出しといて
後ろの人が一緒に氣付くという。なんとも不思議な。でも、そういうこともあるらしいです。
155さんの話のように複数人いたら、そういうこともあるのかしら?共有しているのじゃないかしら?
変えられないと思っている「何か」は、いとも簡単に変わるのではないかしら?

自分は「自分のために誰かが死ぬ」のが嫌だから、「自分は誰かのために死なない」
みんなで一緒に一人残らず
名無しなら それが可能らしいです。

一言一句逃さず読む覚悟ですので
氣になること、氣付いたこと、教えたいことありましたら
どうぞ書き込んでいただきたい

102 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 11:33:31.48 ID:ZoKQICqo0
155さんと後ろの人、おはようございます。オーランチオキトリウム他の質問を
した者です。
すぐには活用されないんですね。原子力に代わるかと期待してました。

自分も後ろの人と話したいな。20歳過ぎると難しいんですか?
間違いや気のせいでなければ昔はできてたんだけど。
結婚するに当たり見えない人の協力を得たのは間違い無い。

103 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 11:52:46.18 ID:H4AKu8b50
>>102
>>20歳過ぎると難しいんですか

確かお釈迦様が悟られていろいろとそんな能力を発揮されるようになったのは35歳の頃
事だったと思ってたんですが、違いますかね。

年齢関係ないんじゃない?というか、後ろの人との対話って、普通誰でもしてるんではない
でしょうか?
自覚してないだけで。

104 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 12:01:43.37 ID:H4AKu8b50
>>103 続き

後ろの方との通信に興味をお持ちの方が多いようなのですが、私の考えを申し上げるより、
今後それに関する後ろからの通信がありそうです。


通信も順を追って進んでますのでもうしばらくお待ち下さい。

105 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 12:02:02.78 ID:zPog2rZc0
こんにちは。
お釈迦様は35〜80歳あたりです(詳しい年代はわかってないですが、定説は35です)
あと、悟りと言っていいのかどうかわかりませんが、キリストもモーセもマモメットも30過ぎてからです。
私も年齢は関係ないと思います。

155さん、質問事項最後尾にこれも付け足していただければ幸いです。

光合成の仕組みを解明した事から、その応用として2032年までの実用化を目処に「人工光合成を利用した次世代クリーンエネルギー」の研究開発が始まりました。
オイル生産の実用化の目処を2021年に研究されていましたオーランチオキトリウムは【遠い将来】との判断でしたが、人工光合成は次世代エネルギーとなり得るでしょうか?

106 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 12:20:24.82 ID:lsvs30I30
>>98
晩酌オヤジ他、スレの人たちが155さんに与えた影響が大きいよ

107 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 12:22:02.53 ID:H4AKu8b50
>>105
情報有り難うございます。

多い将来というのは、生物系は安定した生産体制を確立することになかなか難しい
ことが多くて、オーランチオキトリウムも研究が始まったばかりですからその性質を
研究し、理解するのだけでもかなり時間がかかりそうですね。

植物の生産で一番大事なのは安定性、継続性をどう確保するかですが、気候の影
響も大きいでしょうし、病気や他の動植物との捕食や競合駆逐もおこるかも知れない
ですね。単純に池を作って藻を増やせばよいとはゆかないでしょう。

そう考えると遠い将来というのは常識的な判断で、最も重要なのは次世代エネルギー
になりうるという判断のところだったりします。

「人工光合成を利用した次世代クリーンエネルギー」の研究開発のほうはコストの問題
などがあって次世代エネルギーになるのは難しそうです。この件詳しくは聞いておりま
せん。

108 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 12:27:25.87 ID:H4AKu8b50
>>107
多い将来→遠い将来

読み直せよ自分。

>>95
>>ニギハヤヒの霊統が鍵

お答えするのが微妙のようです。今の時点ではこれについて何らかの回答はしない方が良いようです。

95氏のご研究においては鍵になるかもしれません。

109 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 12:46:51.79 ID:Q5/2jUdT0
人はいくつもの古代から様々な想いと心を脈々と受け継いできてるんだな


110 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 12:46:57.31 ID:JuV/RSf10
>>108 155さん
なるほど。このことに関してはまだ時間がかかりそうですね。
研究というほど大層なことしてるわけではないですw
ご回答ありがとうございました。

111 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 12:55:53.49 ID:aD/EjpK50
>>109
いいこというね!
本当は瞬きするのも惜しいぐらい
もったいないぐらいの世界にいるのにね

昨日の女神様がなんと言って説得したかの話、
さすがに無理ゲーかなとは思ったけど
一つの結論が頭に浮かんでます。書いていいかしら?w
あっているかは分かりませんが。
少女の性格から、女神様の性格を想像して・・・ああなるほど。と。

112 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 13:01:13.05 ID:Q5/2jUdT0
しかしここは腐ってもオカルト板だよね
そう思いませんか?
155さん

113 :晩酌オヤヂ:2011/06/10(金) 13:05:45.05 ID:+BPl3PyvQ
まあようするに神や救世主やら超能力やらではなく,まず自分で未来切り開く努力せよって事かと。

コンビニの駐車場のハジッコで昼寝しながら書き込み

114 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 13:27:26.04 ID:zPog2rZc0
155さん すばやいご回答ありがとうございます。

いや、でも自分もマモメットだってwww
マホメットだよ………orz…
馬鹿丸出しな自分は、みっちり補修受けます。。。

115 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 13:38:09.05 ID:ZoKQICqo0
>>103-105
ありがとうございます。自覚してないだけですか。
では常に何らかの通信をしてるのかな。年齢関係ないとのことで安心しました。
20歳なんて遙か昔の話だし、もう手遅れなのかとがっかりしてました。

>>113
未来を切り開く努力、時々自分で分からなくなります。
普段主に勘で動いているのですが、今行っていることが本当に良いことなのかとか。
世間的に犯罪と言われる類のことは断じてやってませんけど、
それが自分勝手なものかもしれないと思うとそこで思考停止してしまう。
毎日それの繰り返し。

116 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 13:38:38.50 ID:q2ioQeqm0
この数日、このスレの流れにもやっとする
あ、155さんが、じゃないよ
あくまで スレの流れ、がね


117 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 13:38:50.87 ID:PpQDlaUe0
155さん年齢性別については155さん自身がスレ住人で字面での印象の実験(?)をしている気がするよ
はじめ(伊勢女さんスレで)は女性的に振舞ってそのあと自身で男ですって言って
また女性的に振舞って、女性だろっていうレスを引き出している
年齢設定も都度上下させているかんじ

これも、後ろの人との通信スタンスにかかわってきてることじゃないかなと思うんですよ
155さんの通信結果は、自分の気づきの答え合わせをしてもらっているみたいです
今のところよろしい、と、まあまあです、が多いです
面白い

118 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 13:57:09.13 ID:aD/EjpK50
うんうん(涙

みんな通信良好じゃないかw
俺も寝てくるー

119 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 14:09:59.20 ID:Mjkx0IHAI

7月に備えて、簡易トイレ買っといた方がええんかな。
昨日辺りから、Amazonで価格調査している自分がいる。

単に心配症なんか、後ろからのアドバイスなんかわからん。
いや、全く自覚ないけど、つか、自覚ないから悩む。

120 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 14:21:11.87 ID:ZoKQICqo0
>>119
311の直前は非常袋の通販を何気なしに見てて欲しくて仕方なくなったり
カセットコンロのガスを在庫があるのに忘れて買ってしまったり
米を買いすぎてしまったり。
あとに起きた現実を見てびっくりしたという。
そんなだから買っておいたら良いと思う。
我が家は既に携帯トイレがあるから買わないけど。

121 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 14:22:31.09 ID:sDOfzDNu0
>>84
>>86

「存在」の定義とはこうである。「存在」とは「神」のことである。

神は、在る。

それ以外はなにもない。これは言葉の通りである。
我々は「存在」という言葉を自分たちに都合のいいように使い、
自分たちは「存在」していると思いこんでいるが、それは真実ではない。

我々は、いない。これは言葉の通りである。

神のみが在る、のである。

122 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 14:29:25.63 ID:y5geh8tfO
>>96
ありがとうございます。
自分を低くですか…。謙虚でいなさいと言うことかな。
そうかもしれないですね。

ただ、努力もせず怠惰で愚痴ばかりな人などは低く見てしまいます。
こういうのも精神のくびきなんでしょうか。
なかなか難しいですね。。

123 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 14:36:34.01 ID:Mjkx0IHAI
>>120
ありがとう。(*☻-☻*)
そうきいて、なんかスッキリした〜。
早速、注文しとくわ。
あとは食糧も水の汲み置きもあるし、カセットコンロもバーベキューコンロもあるから、なんとかなる気がする。



124 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 15:29:58.29 ID:y5geh8tfO
>>100
もう30過ぎてますよー

125 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 15:37:31.12 ID:y5geh8tfO
>>96
謙虚でいなきゃいけないなといろいろ反省していたら、時期が少し早まったみたいです。
理由を聞いたら「気づいたから」と言われました。

ちなみに超能力って言われても、実際どんな力が開花するのかよくわかりません。霊能とは違うかも。
ただ、今とはちょっと変わるのかな、くらいに考えています。

126 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 15:45:04.38 ID:zPog2rZc0
>>120
ナカーマ ( ´∀`)人(´∀` )

>>121
そうですね。
しかしながら「完全」と言うものは「善・悪」「足・不足」「欠・満」等あらゆるものを内包するからこその完全なのではないかと存じます。
神のみがあり、我々はいない「無」であるとするなら、その「常に何かをしなければならない(呼吸等)不完全な無」を神は内包している事になる。
何故、完全である神が不完全な私たちを内包する必要があるのか。
完全であるが故に不完全は創造できない、経験できないと言う言葉(>>76,>>77,>>80)と矛盾するのでは?
また、貴方の言葉では、我々は【不完全と言う「有」】になってしまっていますが(存在しないのであれば不完全ですら無いはず)。。。

「『神』のみがある」とは一神教の教えですね。
それはそれで有りだとは思いますが、多神教や仏教の教えとは違うので、多くの可能性のひとつでは無いですかね。

127 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:16:00.06 ID:/pWabgzn0
ただ在る。というのであれば、そこには完全・不完全の区切り自体が無いのでは?
完全という概念を持ち出す時、一方に不完全が有り得ることが前提にならないか?

なんとなく、「あの世に〜」のブログがちょうどいまその辺りの説明に差し掛かっていて全体像が似ている様な(ワンネス的な意味で)。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:29:00.00 ID:sDOfzDNu0
>>126

「善・悪」「足・不足」「欠・満」等の概念は我々が作り出したもので
あり、「神」とは一切の関係性を持ち得ない。関係性を持つことができない
ものを内包することはできない。
「できる」「できない」というものは我々が作り出した概念であり、
「神」とは一切の関係性を持ち得ない。
なぜなら「完全であり完璧であり恒常であり永遠であるもの」には
何も必要ないからである。




129 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 16:30:38.21 ID:ojsty5m10
>>73,76,77,80,84,121
>>126

121さん、ちょっと前のスレ(前々スレ?)からちょっと気になる投稿なさってますよね。
でね、私も126さんに便乗して思うのですけど、121さんの論法の「完全」ならそもそも何かを創造す
る必要すら無い。考える必要すら無い。空間も時間も必要無い。何かが活動することも無い。なにかの
運動が生じることも無い。発展することも無い。進歩することも無い。無い無い何にも無い。

それって、完全なる無じゃない?

つまり存在するとは完全なるが故に完全にな〜んにもない存在しない無そのものである。
完全に何にも存在しないことによってのみ完全であり得るって事ですよね。

で完全に矛盾してしまうので、これが数学だとここで121氏は次のことを証明できたことになりますね。
つまり、最初の命題、すなわち存在とか完全の定義もしくは神の定義が間違っていた、と。背理法ですね。

あまり哲学論議するつもりはないんですけど、先の背理法によって現に私たちは変化し発展し続けるこの
宇宙(見えない世界も含めてですが)に存在し、感じ考え続けている。そしてお互いの存在を認識し合って
いる。このあらゆるものを認識できるということそのこと自体が、結局あらゆるものと調和して存在しなけれ
ばならない、というベクトル、つまり愛のベクトルを内包している、と121氏の論法を敷衍(ふえん)するとそ
う言うことになりませんか?


130 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:40:35.30 ID:DePR7fNP0
>>121
神はダンマと同義で
我々に実体がないのは諸法無我ってことでいいんすか?

131 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:44:17.40 ID:sDOfzDNu0
>>129

151氏。あなたの仰る「存在しない無」という概念には矛盾がある。

「存在」とは「神」のことである。その「神」には「無」や「有」
といった概念がそもそもないのである。「神」は「神」でしかない。

「存在する」「存在しない」ではなく、「存在」なのである。

我々は、いないのである。我々は「知覚」される無意味な現象でしかない。
または「認識」という表現でもいい。「存在」ではないのである。


132 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:49:39.81 ID:/pWabgzn0
>>131
我々は大いなる一つに繋がった一部である、という捉え方とはまた違うものなのかな?

133 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:49:48.49 ID:sDOfzDNu0
>>130

諸法無我という概念がどういった概念なのかはわからない。

しかし、我々に実体がないのは真実である。

人生は光学的な錯覚、つまり光の錯覚に過ぎないとアインシュタインは
言っていた。量子力学の世界ではこのことに気付き始めている。

我々は、いない。

134 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:56:47.95 ID:DePR7fNP0
無は存在できないから認識できない
認識できないゼロの世界ではいられないから
無理矢理存在、認識しようとしてこの宇宙と精神が生まれた
とか考えたことがある
あーなんか頭悪いからうまく言えない
とどのつまりは宇宙は意味がないバグみたいなもん

135 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:57:14.63 ID:/pWabgzn0
量子力学。お互いに観測し合うまたは自分で認識することで瞬間瞬間に実体(?)を構成するみたいな。。。うーん?

136 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:58:06.11 ID:PFVTHtUt0
有機的で生命の光に満ち溢れてた
からだから解き放たれた心は自律性が高く
ポジティブな想念が強かった
感謝とか感動とか嬉しいとかね

神の世界は無ではなく、有機的で生命の光に満ち溢れた空間なのかな
正確には歪みなのかな
ただ時間の流れはない
時間というのは概念で存在しないからだ


137 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 16:58:37.92 ID:ojsty5m10
で、哲学とか論理は有用なものではあるけれど、自ずと限界もあるんですよ。
つまり私たちの存在そのものが、認識力がそれほど高くない(肉体の罠)ために、誤った認識
のもとに論理を組み立ててしまう(精神の軛)という問題があるんですね。

121氏の論法は仏教の空論の無という言葉を思い出しましたが(あまり詳しくないのでふと思
い出しただけなんですので。)、論理的に思考されるタイプの方はやはり自らの中の論理において
矛盾することが許せない。世の中の矛盾した論理が許せない。数学者が下手な数学答案を見ると
解答が合っていても気持ち悪くて生理的に吐きそうになる、というのと同じくらい許せない、と言うこ
とはあると思います。

しかしその己の論理を優先しすぎると現実と乖離(かいり)してしまうという問題がやはり起こりがち
なのではないか。

論理というのは己の内部、そして外界の認識を通じて生まれてくるものですが、外界の認識を誤る
と内界の認識においても誤りが生じる。それ以前にすでに我々は肉体の限界により外界を誤って
認識すべく予定されている(罠)。従って内界の認識や論理においてもすでに問題を内包していると
考えるべきでしょう。

そこで問題は如何に正しい認識を得るか。まず外界(我々の肉体や、社会、自然界)に対して我々
の既成概念、自らの従来の認識を一度点検してそこに外すべき精神の軛があるのではないか。
そして我々の内界に正しくつながってゆく。
仏教で正見という言葉がありまして、確か悟りを得るための八つの修行の第一に来ていたと思うの
ですが、論理を追究されるよりも前にこの正しい見(けん)を得る、これがまず先ではないか。
こう思うのですが。

理屈臭くなって済みません。



138 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:58:57.36 ID:sDOfzDNu0
>>132

「大いなるもの」に繋がった「一部」ではない。

我々の真の現実は「大いなるもの」そのものなのだ。しかし永遠の一瞬、
我々は(あなたであり私である)「もし」という問いに答えてしまった。
無邪気な質問である。しかしその無邪気は罪悪感を生んだ。「神」から
離れたと誤解したのだ。その罪悪感に耐えられなくなった我々はこの世界
に逃げ込んだのだ。無意味な夢。夢を見ている間は、罪悪感を感じずにすむ。
しかし我々は「神」から一度として離れたことはない。我々は無辜だ。
輪廻する必要はない。

139 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/10(金) 17:01:01.87 ID:K6O831yO0
なんだかこのスレすごくめんどくさくてつまんなくなった
155さんが小難しく書いてるのは後ろのお方のご意見なんでしょうか?

140 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:06:02.91 ID:sDOfzDNu0
>>134

宇宙に意味がない、というのは真実である。

141 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/10(金) 17:08:46.93 ID:K6O831yO0
>>140
宗教家は帰れよ
スレチだ!スレチ

142 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:09:05.29 ID:/pWabgzn0
>>138
あ、ごめん。表現が間違った。「一部」というのは、自分たちの“認識上”の「形態」というか。だからつまりは「大いなるもの」だね。
ところで、いま丁度、量子物理学での電子の振る舞いの様子が載っている本を読んでいたところだった。私達の観測によって電子が影響を受けたいるという。

143 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:14:01.57 ID:/pWabgzn0
受けたいる…ってなんやorz 受けている、です。
この話しは興味深いけれど、確かにスレチだな。ごめんなさい。

144 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:14:13.82 ID:zPog2rZc0
>>128
我々は【不完全と言う「有」】になってしまっていますが(存在しないのであれば不完全ですら無いはず)。。。
にについてのお答えをお伺いしたかったのですが。。。まぁ、いいや。

では、【存在=神】で【我々は「知覚」される無意味な“現象”】であるとします。
ではその現象は何故起こっているのか?存在があるから現象が起きるのではないですか?
知覚しているのは神か?
ならば存在するだけの神が何故、知覚する事が可能なのか?

ってか、貴方の思想・言動は排他的過ぎて危険ではないですかね。
一応、ここには一神教・多神教・仏教・無神論者等の多くの方々がいます。
貴方が宗教家であるなら、もう少しお言葉を選ぶべきかと存じます。

>>130
ダンマは「法」で「存在するもの」ではなから同義とはいえないですね。

145 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:19:41.36 ID:sDOfzDNu0
>>140

抽象的な表現しか出来ないことを、すまないと思っている。

記号でしかない我々が使っている言葉を遥かに凌駕した驚異を説明する
には、どうしても抽象的にならざるを得ないのだ。

私は宗教に興味はない。

146 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:27:09.31 ID:/pWabgzn0
>>145
抽象的にならざるを得ないのはなんとなくわかる。
自分も「量子力学」という言葉を出してもらって、たまたまその内容をここ数年あちらこちらで耳にしていたから流れが見えてきた。理解はまだ及ばないけれど。

147 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:28:26.02 ID:PFVTHtUt0
スレ違いが過多になってきたな

148 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 17:29:42.63 ID:ojsty5m10
121氏はアインシュタインの言葉を引用されて説明されてますけど、多分121氏の論理におかれ
ましても彼の見解は組み込まれている、そうして論理を発展させておられると思うのですが、では
失礼ですが121氏は量子力学を理解されておられるのか?あの複雑な数式や難解な現象を検証
されたのか?そしてその上でのアインシュタインがどのような意味合いでそのような発言をしたのか、
その前後の文脈も含めて理解されているのか?
論理に忠実にならんとして論理だけで本気で突き詰めようとするとここまで行きますね。
でも実際問題そんなことは人間には無理なんですよ。それこそ神様かノイマン様でなきゃ無理無理!

そこでまぁ私などは超適当にお茶を濁しまして適当な解説本を読んでわかったかのように錯覚を楽
しんでおります。
相対性理論だけは大学で見事な解説をしていただきまして、その本質は理解しているつもりなんで
すけどね。

さて、ノイマン様ならぬ身であるとすると、例えば量子力学どころかニュートン力学すら正確に理解で
きているか怪しい。そんな程度の知識や認識力をもとにした論理で果たして宇宙や存在を正確に認識
しうるのか?
そうするとそこには論理に偽装した様々なものが紛れ込んでいる、だからこそ結論を出せた、こういう
事になりますね。
そうでなきゃ、こうだなんて結論出せませんよね。

121氏のお言葉にはある高みがあるけれども同時に無理もある。それは論理的に判断してではなくて
心に落ちない、腑に落ちない不自然さが残る。私たちは論理ですべてを判断している訳じゃないんです。
論理は便利な道具だけれど、判断の決定権を持っているのは別な部分ですね。
ですから自分がなぜそのような結論を得るに至ったのか?それは論理だと思っているけれども、実は
それだけでは無いんじゃないか?
こういう疑問を持つことが、現在の自分の思考の枠、つまり精神の軛から一歩抜け出すきっかけになる
と思うんです。

七面倒くさい議論は飽きられますしスレチというご指摘もございましたのでここまでにしたいと思います。
121氏には私の考えはご理解いただけると思いますので以後ご協力をお願いします。



149 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:30:39.94 ID:/pWabgzn0
>>147
ごめんなさい。ROMに戻ります。

150 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:30:52.69 ID:sDOfzDNu0
>>144

あなたの表現で言うところの「不完全と言う有」であるが故に、存在
しないということである。もちろん「存在しない」という表現は正確
ではない。なぜなら我々は、いないからである。

長く打ち込むことができないので他の質問についてまたレスする。

151 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/10(金) 17:36:12.82 ID:K6O831yO0
155さんもすっかり煽りに釣られて醜態をさらしてしまいましたね
あーあ。アンチじゃないけどかなり失望したよ

152 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:40:17.45 ID:sDOfzDNu0
>>144

「存在」と「現象」にはなんの関係性もない。「存在」は「存在」でしかなく
一切の「現象」を作り出さないからだ。そもそも作り出す必要性がない。

「神」は「知覚」しない。「知覚」というのは「現象」だからである。

153 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:41:10.09 ID:/zHiflBA0
>ここまでの議論
後ろの人がスルーしろと言っているため、全く理解できませんw

…冗談です。

154 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:42:25.98 ID:sDOfzDNu0
>>148

151氏。私はあなたを助けるために遣わされたものだ。

迷惑をかけてすまなかった。赦していただきたい。

155 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 17:47:24.99 ID:ojsty5m10
>>151
レベルが以前より上がってるんでしょうか?
そのレベルってなんのレベルなのかしらといつも気になっているんですよ。

>>すっかり煽りに釣られて
煽りってとらえるのもちょっと違うと思う。やはりこういう哲学的な思考をされる方は本気なん
ですよ。そしてそういう傾向の方もまた多いですね。
煽りなら放置で済むんですけどね。

でも、忍法帖氏が煽りだとか醜態だとか感じるように、多くの人々の感性からは相容れない
ところがあるのも事実ですね。
空論と言いましたが、空理空論になっちゃてる面があるんですね。で、そこから発展させる
のが難しい。

空論というのは仏教の重要な教理というのか学派の一つですね。後世の人たちが作った仏教
ですけど。

そろそろ仕事時間が近づいてきましたので準備に入ります。また夜に。

156 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:50:35.28 ID:ZP+q7vJe0
論理ではSEXできないね。

157 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 17:52:06.03 ID:ojsty5m10
154
>>151氏。私はあなたを助けるために遣わされたものだ。
>>迷惑をかけてすまなかった。赦していただきたい。

了解しております。
ただここではやはりスレチになりますね。通信の展開次第でまたご協力を仰がなければ
ならなくなるかも知れません。

本日のあなたとの議論は背後の意向です。

158 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:55:55.38 ID:u2luOMGA0
まァお互い肉体を離れたらゆっくり
何の経験値からそう思ったのか、ゆっくり融合でもしてくだされ〜

で、11月までの限られた時間でサポートの活字を楽しむことにしましょう
食糧危機対策等のご返答お待ちしております。気になる災害についてもね。


159 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 18:12:24.18 ID:HZwjhVBnO
典型的な世紀末宗教
おうむとの違いを簡潔にお願いします

160 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/10(金) 18:29:12.78 ID:RQaZ03cM0
>>155
横だが、忍法帖は2ちゃんのシステムだよ

名前欄に「!ninja」と書くとレベルが表示される
レベルに応じてメッセージの長さや連投に制限あり
書き込みを続けるとレベルアップ、“xxxPT”のTがつくとスレ立て可能(今はLV10)
順調にレベルアップしていても、突然のリセットでLV1に戻されることがあり、
スレ立てが困難になっている

161 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 18:30:40.79 ID:sDOfzDNu0
>>144

我々は「知覚」や「認識」を寄る辺にした「無意味な幻」なのである。
「無意味な夢」「無意味な現象」という表現でもかまわない。
つまり「知覚」も「認識」もただの幻なのだ。

この退屈な宇宙の片隅で何か起こったとしても、起こったように見える
だけで、実際は何も起きていないのだ。全てはただの幻。つまり「知覚」や
「認識」といったもので24時間365日、朝から晩まで自分自身を欺いている
のである。

162 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/10(金) 18:31:06.30 ID:C7s9qEm30


163 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 18:40:33.76 ID:sDOfzDNu0

どう控えめに見てもこの世界はただの茶番であり、
我々のすることの中で意味のあることなど何ひとつとしてない。なぜなら
我々自体が「無意味」だからである。無意味のすることは無意味でしかない。

しかし「玩具を諦めたがらない子供」のように、我々は窮屈で息苦しい「個」
や「意識」というものに戻りたがる。つまり輪廻転生を繰り返すのである。

しかしここにパンドラがある。


164 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 18:46:56.41 ID:Mjkx0IHAI
>>161
なんか突然、言ってることがわかった気がしているんだけど。
わかったっていうか、まあ、その通りかもって思えるんだけど。

でも、それをここで展開する意味ってあるの?
漫画とか小説の登場人物に向かって、お前たちは虚構だって説いてるのと同じじゃないのかな?
で?みたいな。

だって幻だよって視点に立っちゃうと、どんな自己犠牲も可能な一方、どんなヤンチャも出来ちゃうじゃない?

それとも既成概念を崩すために極論を投じたって事ですか?

165 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 18:47:19.57 ID:sDOfzDNu0

「神から離れてしまった」という無邪気で無意味な誤解のせいで、我々は
必要の全くない「罪悪感」を抱いてしまった。抱く必要のない罪悪感に
耐えられなくなったその無邪気さは、「分離」することによってその恐怖
から目を逸らすことをしてしまった。「分離」とはつまり「心」である。
「心」は「意識」を生んだ。「意識」は「個」を生んだ。しかし「個」を
経験するには別の「個」を生みだす必要がある。

166 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 18:49:22.07 ID:sDOfzDNu0
>>164

その通りである。あなた方に「真理」を伝えるには肩を叩くだけでは
ダメなのである。

167 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 18:55:51.23 ID:sDOfzDNu0

そこで「心」はこの「宇宙」を思い描いたのである。つまりこの
「無意味な宇宙」が出来た原因は「神から離れてしまった」という
「誤解」から生じたものなのである。

しかし我々は一度として「神」から離れたことはない。離れることは
不可能だからだ。「神」はバカではない。バカなのは「我々」の方である。
つまり「見る必要のない夢」を作り出してしまった「無意味な誤解」を
捨てる必要があるのだ。我々は罪悪感を抱く必要は全くない。無辜だから。
もう輪廻する必要はないのです。


168 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:01:01.03 ID:lhBqMUniO
ID:sDOfzDNu0

もっと分かりやすい言葉でお願い出来ませんか?
自分にはさっぱりだ…

169 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:02:34.29 ID:sDOfzDNu0

この時代に転生することを選んだ我々は、優秀な魂たちなのである。

今回の転生が最後の者もたくさんいます。
しかしまた「玩具を諦めたがらない子供」に戻ろうとしている者も
たくさんいます。

選択はあなた(つまり私でもある)次第です。我々は無辜です。

全てを、そして「神から離れてしまった」という誤解を抱いた自分自身を
赦してあげてください。自分を赦すことは私を、そしてこの幻の宇宙を
解放することになるのです。

宇宙を消滅するのです。

170 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:04:44.16 ID:K6O831yO0
おー。みんなでがんばれば宇宙を消すことができるってか。
それはすごいマジックショーだな!
やってみるべか

171 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:05:55.87 ID:sDOfzDNu0
>>168

例え話をしましょう。例えばこうである。


172 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:08:03.85 ID:8Z9OjR8oO
ん?いつのまにか般若心経スレになったの?


173 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:08:36.89 ID:B3hmHUMH0
>>171
「例えば」も「こう」も要らなくね?

174 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:12:13.27 ID:dvXZyHEZ0
>>124
ありがとうございます。
という事は20後半でもまだ少しはチャンスあるかな・・・
見える友人と付き合っていたら少しだけそっちの感覚鋭くなったきがしたもので。

175 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:12:43.30 ID:Mjkx0IHAI
>>167
その発言の全ても無意味なんじゃないの?
ごめん。また、途中か飲み込めなくなったわ。
興味も薄れてきた。
輪廻も宇宙の消滅もどうでもいいもん。

176 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:13:37.29 ID:B3hmHUMH0
>>174
何のチャンス?
何のためのチャンス?

177 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:17:17.72 ID:p3850w390
>>166
みんなの本質、実体は神様と一体の霊界にありますよ、みんなは今ゲーム(ネトゲ)してるようなモンで、しっかりと現実(霊界)とゲーム(この世)を別けて、廃人にならないようにしなさいよ、今そう言うヤツ多いから、って意味?

178 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:18:18.15 ID:dvXZyHEZ0
>>176
何かしらの異能を得られるチャンス。
もっとも、そんなものを求めるよりは日々を真面目に生きる方が良いんですけどね・・・
わかっちゃいるんだけど。

179 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:18:18.31 ID:sDOfzDNu0
>>168

少女がいま夢を見ている。悪夢を見ている。少女は自分が夢を見ている
ことがわかっていないので、その悪夢を現実だと思い込んで苦しんでいる。
しかし現実は、安全な家のベッドの上で悪夢を見ているだけだ。
母親がそのことに気が付き、そっと少女に寄り添い優しく言う・・・・・

「あなたは今悪い夢を見ているだけなのよ。本当は安全な家の中に
いて、ベッドで寝ているだけですからね。早く夢が覚めるといいわね。
私はあなたの傍にこうしているから、安心なさい。」



180 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:20:52.93 ID:K6O831yO0
>>179
で?どうすれば夢から覚める?

181 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:22:11.76 ID:B3hmHUMH0
>>178
異能なんか無いよ
155も零感だからさ
ただ、155の書いた通りで誰もが持ってるものを気付かずに見過ごしてるんだよ
本当に自分を高めたいなら自分を大切にして、回りの人間を大切にしなよ
そこから全てが広がるから
そしたら嵐みたいなのが言う虚構の意味も分かるんじゃないかな?


182 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:24:42.87 ID:sDOfzDNu0
>>168

「悪夢をみている少女」が我々である。少女の母親が「ハイヤーセルフ 」
であり(守護霊でも精霊でも表現はなんでもかまわない)、「安全な家の中」
というのが、我々の帰るべき真の現実である「神」である。

>>177
非常にいい喩えである。有難い。しかし「霊界」が我々の帰るべき場所
ではない。表現は間違っているが、近い表現で言うなら「神界」が適当
である。



183 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:27:44.81 ID:ZoKQICqo0
むずかしすぎてわかんない…。

184 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:28:26.77 ID:/pWabgzn0
>>182
霊界の方達もまた私達と同じく夢をみているということですか?

185 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:32:49.75 ID:sDOfzDNu0
>>180

母親が少女を無理やり起こすのもありだ。しかし母親というものは
大概優しいものである。少女が自然に起きることを待つものだ。
自然に目が覚めたとき、少女は母親が自分の傍にいて自分は悪夢を
見ていただけだと自然に理解する。

あくまでこれは喩え話だ。なかには自力で目覚めを早めるものもいる
だろう。

186 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:34:47.07 ID:p3850w390
>>182
神界に行くためにネトゲして経験値積んでるんだよね?
ハマらない程度に。
神界の上はあるの?太陽を通って別宇宙に行くなんて聞いたんだけど。

真理はあるだろうし、知らなきゃならないんだろうけど、毎日草野球の俺達にいきなりメジャー行けと言われても難しいから、まぁ草でも刈りながら進もうかなと。
ありがとう、ロムに戻る。

187 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:37:14.63 ID:sDOfzDNu0
>>184

その通りだ。彼らと我々の違いは肉体があるかないかの違いでしかない。

彼らも「神」に帰還する旅の途中であることに変わりはない。

しかしあなた方はみな優秀な魂だ。園児ではない。大学院で勉強する学生
のようなものだ。遠回りをする必要はない。


188 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:41:05.04 ID:sDOfzDNu0
>>186

あなたは今まさにメジャーで挑戦をしているのだw魂の旅に謙遜は不要
であるw

「神」(神界という表現でもかまわない)の上はない。そこがゴールだ。


189 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:45:30.55 ID:NTt+8tFS0
ここってsDOfzDNu0と話をするスレだっけ

190 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:50:58.46 ID:sDOfzDNu0
>>189

すまないと思っている。しかしここには優秀な魂が非常に多く
集まっている。宇宙を消滅させる時間を早めるには絶好の場所
なのだ。伝えることを全て伝えたらただちに消えるのでご安心
いただきたい。

191 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:53:34.14 ID:K6O831yO0
>>189
155さんは夜のお仕事中だからこれで良いのだ

192 :1ninja:2011/06/10(金) 19:56:23.75 ID:iwgkpZGg0
てす

193 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/06/10(金) 19:56:54.12 ID:iwgkpZGg0
てす

194 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/06/10(金) 19:57:51.62 ID:+NPO4QsN0
テスト

195 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/10(金) 19:59:41.01 ID:K6O831yO0
>>190
しかしそれにしても自分ひとりだけ気付けばいいなら修行次第かもしれんが
宇宙を消すとなると人類全体をどうにかしなきゃいかんわけで、とてもとても

196 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:07:47.09 ID:Mjkx0IHAI
>>190
私にはやっぱり腑に落ちない。
全てが無意味で幻なら、今、私はこの自分の見ている悪夢の中で、自殺したり盗んだり人を殺してもただの幻だから、構わないってことになるんじゃないのかな。
そんな自分を赦して、悪夢から目覚めて、神に融合すればいいってことになる。
現実的にとうてい受け入れられない。
と考えると、悪いが、あなたのことまで胡散臭く思える。

本筋じゃないけど、そもそも自意識が生まれた時点で集合意識から乖離したと思うし。
いろんな点で、腑に落ちない。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:10:03.31 ID:FA7WNfrO0
>>190
宇宙を消すのはなぜ?
もうみんな神界に戻る時期が来たのでしょうか?それとも最初の分離そのものがあやまちだったとか?
分離については、この世に生まれて来たのは個としての体験をしたいからで、沢山の体験をあの世に持ち帰って融合した時にみんなで分かち合って研鑽しているという風な、どちらかというとポジティブな捉え方をしていたのですが?

198 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 20:13:11.90 ID:sDOfzDNu0

我々は肉体だけではなく、意識や心からも解放されなければならない。
これらは「神から離れてしまった」という罪悪感が作りだしたもので、
「神」とは一切関係のないものである。
しかし「心」は狡猾だ。少し油断するとすぐこの世界に引き戻そうと
する。「あれをやらなければダメだ。」「俺は正しい。間違っているの
は向こうだ。」「退屈だぁ。」挙げればきりがない。24時間365日、朝から
晩まで我々を欺こうとする。しかしこの茶番に付き合う必要はない。
「目の前に餌をぶら下げられた馬」である必要はないのだ。ではどうすれば
いいか。

199 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:27:19.16 ID:aD/EjpK50
>>158
ありがとうー

しょうがない俺が聞くか
>>190
>>消滅させる時間を早める
何のために?

200 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 20:28:36.52 ID:sDOfzDNu0
>>196

寝ているときに夢の中で「これは夢だ。」とわかれば、夢の中で起きている
ことに全面的に同意することがいかに馬鹿げたことかわかるだろう。
つまり自殺や殺人という行為は、この世界が実際に存在しているという前提
に同意していないとできない行為で、この世界は幻だという前提にある場合
自殺や殺人をしようとすらしない、ということである。「赦す」とはそういう
ことである。

201 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:30:05.00 ID:aD/EjpK50
>>200
今しかない時間をどれほど縮めても意味はないぞ

202 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/10(金) 20:35:32.34 ID:K6O831yO0
なんかこの宗教家っぽいおっさんに乗せられてみようかという気になってきたw
さっきはめちゃイラついてたんだけどな
あれ?おっさんでいいのかな?おばはん?
まさかな

203 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:42:50.67 ID:9wyJFLQsO
この人の基本は悲しいくらい愛だね
ひとまず私は三人称の小説と一人称の小説と、意識して行き来できるようになろうとしているよ

204 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 20:42:51.45 ID:sDOfzDNu0
>>197
>>199

我々が「神」から離れたことは一度としてない。つまり神への帰還は完了して
おり、今も我々の真の現実は「神」にある。
しかし我々は「神から離れてしまった」と誤解し続けている。つまり最初の
分離そのものが無意味で必要のないものであり、「個」としてなにかを経験
する必要などそもそもないのである。経験して研鑽したところで、「神」には
なんの影響もない。なぜなら「神」に必要なものなど何もないからである。

205 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 20:46:50.73 ID:sDOfzDNu0
>>201

あなたの仰る通りだ。我々のすることのうちで意味のあることなど
何ひとつとしてない。

206 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:47:38.96 ID:u2luOMGA0
約束してきたことがあるので
『やらなければ。。。。』と思いますが
これも無いなら、この時代にここにいる意味も無いことになる。

やらなくても、いいのかもしれないけど
『必ず約束を果す』と言ったのも幻想か???

種まき部隊ですが。。。

207 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:53:56.42 ID:y/+8Mh8c0
宇宙を消滅? うーん完全なる消滅は無理じゃないかなぁ。
個人的に解脱するのも、矛盾をはらんでる。反作用が働いて、また有であろうとするだろう。
しばらく梵天様(人間より静かで効率的な生命体)になるのは可能だと思うけど。てか、その方が現実的じゃないかと。


208 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:54:21.93 ID:FA7WNfrO0
>>204
どうして「無意味で必要のない分離」が起こってしまったのか?
という部分を少し分かりやすく詳しく説明していただけたら嬉しいです。



209 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:58:04.27 ID:aD/EjpK50
>>205
「今」意外はあまり意味がないのかもしれません。
それ以外はあなたのいう「もし」という問いにあたるのでは?
と思いますが

物事はもっと単純で、単純だからこそ見えない物なのでは?
1+1=2の証明がどれほど大変か・・・

>>206
大好きーw

210 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:58:20.05 ID:dlvVfMeE0
>>155さん
他スレで見たのですが
こんな危険をはらんだ実験をわざわざする人間の気がしれない
この実験機の暴走で地球消滅は有り得ますか?


欧州合同原子核研究所(CERN)がスイス・フランス国境で建設中の巨大加速器
で生成されるブラックホールに、地球がのみ込まれる恐れがある―。
加速器は一周27キロで世界最大の「大型ハドロン衝突型加速器」(LHC)。陽子同士を衝

突させて質量の元になる未発見の粒子を確認するなどの物理実験を、(2008年)今年夏から始める。
CERNなどによると、極小のブラックホールをつくる計画はあるが、短時間で消滅し、深刻な影響が出
る可能性はないという。
生成された数多くの極小ブラックホールが融合して大きくなったり、接触した物質を高密度の塊に変え
てしまう仮説上の粒子が発生したりして、地球が壊滅する可能性があるとしている。

211 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 20:58:34.84 ID:sDOfzDNu0
>>195

宇宙の消滅とはあくまで喩えであり、真の現実においては宇宙はもうすでに
消滅している。時間も空間も我々も、ない。
では自分の目の前に存在しているかのように見えるこの世界はなんなのか?
何度も申し訳ないが、真実は真実だ。この世界は「神から離れてしまった」
という誤解に基づいた罪悪感が作り出した幻でしかない。我々はそれをただ
見せられているだけだ。正確に言えば見てすらいない。何度も何度もすでに
終わったことを思い出しているに過ぎない。

212 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:59:42.18 ID:u2luOMGA0
『神との対話』を読み直してる気がしてきたよ。。。

213 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:02:07.88 ID:Mjkx0IHAI
じゃ、仕事もいかなくていい?
人に会っても挨拶しなくていい?
よね?
この世が現実じゃないなら。

214 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:06:22.87 ID:y/+8Mh8c0
>>213
幻覚かもしれないが連続した現象である以上、痛みを含めた感覚を伴う現象である以上、
社会生活を捨てることは出来ない。
夢との違いは連続性があって痛みがあって、付き合わされなけりゃいけないってことだろ。

215 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 21:07:28.63 ID:sDOfzDNu0
>>206

「人生に意味はない」ということに同意できる人間が果たしてどれぐらい
いるというのか。
大概のものはこの世界の存在を疑うことすらしないだろう。「意識」や「個」
が全てだと思っている。

216 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:07:43.48 ID:+NPO4QsN0
>>213
今を生きる努力をしろ
ベストを尽くせ

217 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:18:34.05 ID:2naBOvWUO
話読んでてアバロンて映画思い出した。

218 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:20:38.55 ID:ZP+q7vJe0
いい加減にしろよ。

どこが155氏の予知予言検証なんだ?

219 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:22:35.48 ID:iwgkpZGg0
この手のスレって大抵こういう道を辿るよねー

220 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:23:15.40 ID:u2luOMGA0
>215 え!!!そうなの?
私は私が基準だから、皆も宇宙意識で物を見てるのに
忘れた振りなんかして〜と思ってますよ

『個の意識』に『すべては一つ』なんていっても全く通じてないのか。。。
撒いた種が、育たないはずだ。。。。
違う栽培方法考えます

221 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:24:05.02 ID:GlH5ih5Ei
あー、
真面目に読んだら脳みそが悲鳴を
あげてますぞー!

神=無=人で、
存在はしないが思念はある、
現世は空蝉、思念体の集合ってことだな
英霊たちよ!

222 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:24:48.33 ID:y/+8Mh8c0
まぁでも、この話題は面白いけど今は不要不急だな。
言わんとしてることは分かるけどこれを語るにはレベルが低いよ。
誤解の無いように言うと議論のレベルが低いってことじゃなくて
人類様が太刀打ちできるような問題じゃないってことさ。
まず人類が一人残らず欲を捨てられるようにならなきゃ無理。
そうだなぁ、何の問題も無く、独裁者も無く、裏で利用する組織すら存在しない
くらいの共産主義社会の成功を見ればできると思うけどw

223 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:26:39.41 ID:Mjkx0IHAI
213だけどね。
そんな命令されなくても今を生きているよ。

だから、「我々」が認識している全てが無意味なんて言う話は、納得いかないって言いたいの。
今のところ、まったく腑に落ちない。

224 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:26:42.00 ID:zwttofkb0
>>219
そうなんだよね
だって、この手のレスって
哲学書とか宗教書とか過去の思考実験とか
そう言ったものからちょいちょいかいつまんでくるだけで
自分の言葉なんてひとつも要らないからね

存在論なんてその際たるものだよ
誰と論じようが何処まで行っても平行線

225 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:28:31.33 ID:u2luOMGA0
>209 
私??(照れ、テレ、てれ) 

サンキュ。。。。(ハート)

226 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 21:29:08.95 ID:sDOfzDNu0
>>208

家に火をつければどうなるかは誰にでもわかる。しかし子供の無邪気な
心はそれをしたがるものだ。無邪気な子供の心を握りつぶすようなこと
をするまでもない。


227 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:29:10.46 ID:K+WOmE1Y0
この展開はちょっと心地良いな
なんかすごい癒し効果があるというか
宇宙の消滅をイメージしたら「そこに帰りたい」みたいな気持ちが湧いてきたよ
ある種の催眠状態に入りそうな感じだ

228 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:30:12.53 ID:q2ioQeqm0
なんだか腸が煮えくりかえってきた
悪いけど、「神」を連呼する「人間」は信じきれないな

229 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 21:32:05.74 ID:sDOfzDNu0
>>209
我々は1+1=2の証明に執り付かれてしまっている。
そもそも我々に必要なものなど何もないのだ。

>>212
是非読み返すべきである。


230 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:32:17.81 ID:4n/UZFJlO
話しぶった切ってすまない。
どこぞのブログで宇宙人による都市攻撃ってあったけど起こるのかしら?
私は災害よりそれが怖くて眠れないの。155えもんさん28になる俺のチキンオブハートがはち切れそうですので、よろしくお願いします。

231 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:32:33.93 ID:y/+8Mh8c0
俺はロゴス・ダンマ(ダルマ)・タオに置き換えて読んでる。
齟齬は出るだろうけど

232 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 21:35:15.39 ID:sDOfzDNu0
>>213
仕事をすることに意味はない。人に挨拶することにも意味はない。
つまり我々のすること全てに一切の意味はなく、それでも存在するか
のように見えるこの宇宙を含めた全てを赦せるかどうかということが
重要なのである。

233 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:36:40.72 ID:FA7WNfrO0
>>226
最後にもう一つだけ。
どうして今のタイミングなんでしょう?
無邪気な子供の心で、まだ暫くこの分離のままでいては駄目なのですか?

234 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:37:05.78 ID:GtfKQsl6O
>>215
あんたモノホンの救世主に見えるなぁ

だけどここで意地悪な質問
あんたは何でこんな無意味な事やってんの?

235 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:42:15.84 ID:+NPO4QsN0
俺には救世主に見えんな

236 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 21:46:17.05 ID:sDOfzDNu0
>>233

あなた方(もちろん私も)を含め、魂のレベルで非常に優秀なものたちが、
この日本にはたくさん集まっている。そのことを無視することもできるが、
この時期を利用して輪廻から一刻も早く抜け出したいと思っている仲間が
いる、といったところか。

>>234

自分のやっていることは無意味なんだ、と言ってくれる人間がなかなか
いないのだ。世界は無意味だ、と言っても大概の人間は耳を貸さない。


237 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:48:47.43 ID:a5ceqWr50
>>234

バシャール説だよ

238 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:49:35.69 ID:a5ceqWr50
>>232
赦すもゆるさんもない
まだまだだな

239 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:49:50.73 ID:/pngYTX6O
色々と一本の線として繋がって きたかも知れない。
本と自分の経験だけより断然良い。
155さん他ありがとう。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:49:52.38 ID:y/+8Mh8c0
ドラクエなんてアセンブラで組まれてるだけのプログラムじゃん!って言って
ストーリーとかゲームバランスのことをスルーしてるようなもんだね


241 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:49:58.74 ID:xYOaamrt0
忍法帖さん、いい加減にしてくれないでしょうか。
こちらはあくまでも155さんのスレです。
たまのひとつふたつならいいですが、スレ乗っ取らないで。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:52:51.13 ID:K+WOmE1Y0
>>241
いや、この新キャラさんは155さん公認だからいいのです

243 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:52:52.26 ID:I/+FjRYl0
ID:sDOfzDNu0の話を聞いていると、何かこしゃまっくれた中学生の話を聞かされている気分・・

少なくても俺は仕事をするし、人を好きになるし、人のために役に立ちたいと思っている
んでもって、それが気分良く生きる事に繋がると思っている

君は勝手に引きこもっていなさい。人生に意味がないのなら、ここに書き込むこと自体無意味だろう?
チラシの裏にでも書いてろよ(AA略)




244 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/10(金) 21:55:34.62 ID:sDOfzDNu0
>>241

申し訳ない。そろそろ消えるとするか。まだまだ話したいことがあったが、
種は十分にまけたようだ。

あなた方は本当に頼もしい。本当に。

245 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:58:44.98 ID:NTt+8tFS0
アセンションはすでに始まっている辺りに書けば、歓迎されたんじゃないかなと思うよ

246 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:59:22.61 ID:u2luOMGA0
>239
♪ちゃらららら〜ん 239は経験値がUPしました
 パズルのかけらを手に入れた♪

・・・すいません・・・書きたくなりました・・・

>244
種まきしたら、休息も必要ですね!
生育状況の確認もお願いします

247 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:59:59.24 ID:pDXAZewh0
ID:sDOfzDNu0=アル中オヤヂ
いつも暇つぶしに荒らしと一緒にスレ荒らしてるアル中オヤヂじゃないの?

248 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:00:17.91 ID:I/+FjRYl0
>>244
来なくていいっすよ!

種は・・全力で遠慮します(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

あなたに頼もしいと言われても気分悪いだけです。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:02:33.04 ID:pDXAZewh0
ごえめん別人、他のIDで既に居たわ。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:03:57.23 ID:u2luOMGA0
涙。。。。orz

251 :晩酌オヤヂ:2011/06/10(金) 22:10:06.21 ID:+BPl3PyvQ
いや今帰還
なんか変なのおるな(笑)
読む気ないからわからん
会議でこんな時間(;´д`)

252 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:11:32.54 ID:/pWabgzn0
オヤヂさんの間合いに嫉妬w

253 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:21:50.85 ID:GtfKQsl6O
>>236
いやね、あんたホントに救世主みたいだよ

救世主ってのは無意味なお節介やきなのかぁ
独りでコッソリ逝けばいいのにね

254 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:23:54.82 ID:+NPO4QsN0
精神の軛って思考の奴隷と同じ意味なのかな?


255 :晩酌オヤヂ:2011/06/10(金) 22:23:57.05 ID:+BPl3PyvQ
ぬう・・よくよく読み返したらさらっと東南海出てる。
しかも今年中か。
関東→東海→東南海のトリプルとか・・・
やはり食糧はある程度備蓄かな・・・・
泥水とかも濾過して飲めるストローあるじゃんね?
あれ欲しい

256 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:32:40.84 ID:3e44sT0H0
母親が本当に少女を愛してるなら
少女の夢を「無意味」だって言うだろうか?

257 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:33:32.01 ID:M1o+Jo+d0
>>244
意味という概念自体、人が作りだしたものだしね。
自分の心を満たしている感情等の情報は、ある前提の上で成り立っているとは思う。
前提の外から眺めれば、心を満たすソレは幻のような意味の無いものになる気がするね。

ただ、この世の全てを「夢」の一言で片づけてしまうような考えは、未熟な自分には勿体ないと感じてしまうよ。

と書いていたら、なんだか気持ちが少し楽になったよ。ありがとさん。

258 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:35:19.24 ID:ZoKQICqo0
>>255
私もあのストロー欲しいです。
ポット型浄水器では携帯性が悪い。
既に米は備蓄していますが気分的にはあと60kg欲しいところ。

259 :晩酌オヤヂ:2011/06/10(金) 22:40:22.14 ID:+BPl3PyvQ
>>258
確かカートリッジで代えられるから長く使えるんだよね?
基本備蓄は子供のいる親がすればいいと思うんだがライフライン復旧で寝る暇無く忙しくなりそうだ。
まあいざとなりゃそこらのタンポポとか喰うよ(笑)

260 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:48:48.14 ID:zwttofkb0
>>256
議論のための議論なら意味がない
自らの思想を魂のレベルが、とか神の意志が都会って押し売りされるなら論外
155氏が公認しようが個人的にはそう見えるので読まない

261 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:50:09.31 ID:aD/EjpK50
やっべ、ストロー浄水器だと・・・
買おうかなー。おやすみなさい

262 :晩酌オヤヂ:2011/06/10(金) 22:53:27.95 ID:+BPl3PyvQ
(^_^)つ今日のおすすめ
食べられる山野草の本
雑草食っても生き延びる!
カエルも蛇も喰う!
だが虫は断る(`・ω・´)キリッ

風呂いってくる

263 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:11:36.50 ID:9FeUbk3NO
>>244
もしかして



是諸法空相不生滅不垢不浄不増不減
摩訶般若波羅蜜多ですか?

264 :263:2011/06/10(金) 23:18:35.99 ID:9FeUbk3NO
>>263
一部誤り訂正
〇不生不滅不垢不浄不増不減

265 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:20:08.60 ID:ZoKQICqo0
>>259
>>262
そうですカートリッジのやつ。
いざとなりゃ毒さえなければ虫でも何でも食べますがね、なにぶんアレルギー体質で。
だから野草なんでも手を出すわけにいかず汚染が怖いながらも家庭菜園に走りました。
155氏(後ろの人)オススメの生アーモンドもアレルギーでアウトだったしorz

266 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:23:09.22 ID:y/+8Mh8c0
>>263
んーどうも仏教畑の人じゃないくさいぜ。


267 :晩酌オヤヂ:2011/06/10(金) 23:32:14.39 ID:+BPl3PyvQ
>>265
交換ないがコップ500杯まで可能だと!MEIKOストロー浄水器mizu-Q
アレルギーは自分はエビカニだけだから苦労わからんがサプリとかはどうかな?

ビール買い置き無ええ!
いきなり焼酎だ

268 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 23:39:24.31 ID:AgbOEt3i0
ただいま帰って参りました。

>>263
私には彼は魂として仏教畑かなとしか見えないんですが。
転生の課程でよほど仏教を学んだ人。

今日の展開は色々とびっくりの連続でした。
ここまでやるかという。

ちょっとこの後、今日の私の流れをご報告しておきます。
それにしても一日で200レスとか、このスピードにはついてゆけんわ。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:40:20.64 ID:9FeUbk3NO
>>266
彼の言ってる事は
あらゆる執着を捨てる事→解脱の薦めかと思った。

まるで般若波羅蜜のよう

270 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:43:23.97 ID:9FeUbk3NO
155さん、お邪魔しました。ROMに戻ります

271 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:44:24.11 ID:/pWabgzn0
自分も仏教畑はちがうかなーと思ってた。いろいろ感じ方があるな。

155さん、お帰りなさい。お仕事お疲れさんでした!

272 :晩酌オヤヂ:2011/06/10(金) 23:48:11.02 ID:+BPl3PyvQ
155氏お疲れ様です
・・・・女??
まあいいや


273 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:49:56.59 ID:K+WOmE1Y0
生アーモンド毎日6粒ずつ食べてます。うまいよ
オシッコまでアーモンドの香りになって最強だぜ

274 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:50:30.56 ID:ZoKQICqo0
>>267
うし、数日中に買います。>mizu-Q
サプリはもちろん備蓄してます。一般的な備蓄食だけでは
ビタミンミネラルが不足しますし。
エビカニでも症状でたらきついじゃないですか。

>>268
155さんおかえりー ノシ

275 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:50:36.74 ID:PzRKfMf90
テス

276 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:55:40.05 ID:PzRKfMf90
うーむ、神的な話はむずかしいでつ。
結局、真に完璧なものを言葉で表現するのは無理だよね。
そもそも言葉自体、相対的なものだし。
なんとか完璧なる存在を表現しようとして、本当に多くの人が失敗してるんじゃないかな。


277 :晩酌オヤヂ:2011/06/10(金) 23:55:46.37 ID:+BPl3PyvQ
>>274
自分はまあ最悪ライフライン復旧でカロリーメイト支給でそれだけでメタボリック治るかも・・・胸熱い
などと考えてるから(笑)
155氏語りのためROMります

278 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/10(金) 23:58:22.68 ID:AgbOEt3i0
>>160
>>忍法帖は2ちゃんのシステムだよ

そうだったんですか。私はよく知らないもので、最近やたらといろんなジャンルで忍法帖のコテ名
を見かけるので、個人名だとばかり思っていたもんですから、どんだけカチ遭(あ)うんだよとか、
どんだけ分身の術使ってるんだよ寝る暇無いだろとか突っ込んでたんですが。
なるほど納得であります。ありがとうございます。

で一昨日辺りから何かしらつながるみたいな、あぶない人なんじゃない?的な感じで見ちゃうレスが
目立ちまして、ちょっと気になっていたところです。
まぁ、自分の投稿も客観的に見たら真っ先に危なすぎる人に分類されそうですが。

でちょうど72氏のレスがあったものですから、ちょこっと聞いてみたんですね。失礼ながらもうどうし
たもんかと頭抱えて読んだ訳なんですね。

で、ちょおっと危ないよ、って通信が帰ってくるかと思いきや、意外や意外、「大丈夫。」みたいな内容で。
ええー!!っと思って、それじゃ何か気をつける事は?と聞くと頭を低くすること、みたいな返事です。

で、どうなってんの?霊的なことが身近になるとは私自身も感じていて、通信もそれらしきこと言って
たと思うけど、まさかこんな形で身近になってくの?
と大変不思議な感覚で受け止めていたわけです。


279 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 00:22:16.91 ID:1tLOJJVY0
で、>>73 氏の登場ですね。かれはすでに以前のスレでも登場されておりまして、最初はどっかの
コピペをなさってるのかなと思ったんです。
言わんとすることは判るんですけどやはりここには似つかわしくない。多くの人には受け入れ難い
ですしそもそもその先にどんな結末をお持ちなのか?ちょっと疑う部分もあるんですね。

それで静観していたんですが、どうもコピペではなくご自分の言葉で語っておられる。
かといってスレの流れも速くなり私自身の時間もこれ以上あまりこちらにふり向けることも出来ずに
書き込むだけで精一杯の状況になってきておりますのであまり深く読むこともできません。関わると
時間を取られそうだし対応に躊躇(ちゅうちょ)するところがある。

ところが今日になってますます気になってしまいまして126氏のレスが出た時点で相談してみたわ
けですね。レスしていい?問題がおこらない?って。そうすると「いい。」という返事。

それで73氏=121氏にレス開始したわけですね。
まぁなかなか議論の終息点が在るとも思えないのですが、見えない世界の方はそうでもない雰囲気
で121氏は理解していると言うのですね。

で、あんまり小難しい理屈を展開するのも本意ではないし、私自身もスレ違いだなという認識がありま
すし、後ろの方が121氏が理解しているというものだから >>148 のレスを投下して反応を待ったわけ
ですね。
当然、理解していただいている以上、これ以上121氏はレスを打ち切ってくれるのではないか、と期待
したわけです。

ところがあに図らんや、の展開ですね。>>154 のレスが返って来ました。



280 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 00:37:09.96 ID:1tLOJJVY0
もう、はぁ?って感じですよ。
ちょっと痛い人でなければこの世の出来事とは思いがたいレスですし。
遣わされたってどういうことよ?あの世と通信してて指令されたということなの?とか
もうクエスチョンマーク????ですよ。

で、早速聞いてみます。>>154 のレスは本当か?って。→いや本当。
ええーっ!!!

私は>>155 でも書いてますが >>121 氏とするこの対話は哲学的な思考法をされる方
のためにだけ意義のある、そういう方もここを見られるだろうからそういう方のために用
意された対話であろうと捉えていたわけですね。
で、121氏を直感的に空論のメンバーの転生と捉えたわけです。

で、本当だという通信だけれどもこの議論はちょっと今する議論ではないだろうと。
通信が進めば121氏の論の出番があるかなと思いまして >>157 のレスになったわけです。



281 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:42:47.40 ID:vLQCvEc10
このスレまだ続いてる…

282 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:47:17.20 ID:MYG2Iiny0
でもここまでの話はすごく理解しやすいと思う。腑に落ちるというか

283 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 00:47:27.14 ID:1tLOJJVY0
この時点でも、>>121 氏はもう空気理解して今日は退場されるだろうと思ってたんですね。
第一誰もこんな話興味持たないんじゃないのって思ってて。

ところがどっこい、121氏は忍法帖を手に入れてせっせとレベル向上の修行に励まれるん
ですね。仕事しながら時々チラ見して、おやおやどこまでゆくの?と。
関心をお持ちのなる方が多いのにも驚きですね。なかなかあり得ないですね。

でとうとうきちゃったですね。あんた今日の時点でここまで言うんかい、と。脱帽です。

まぁ、確かに私であればこの話はしないですね。だいたい通信でこの話の確認を取るのは無
理があると思います。
しっちゃかめっちゃかになっちゃってとても通信できないんじゃないか。

で結局精神の軛にとらわれて判断してたのはおいらでしたとさ、という結末なのかな?

284 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:49:02.30 ID:MYG2Iiny0
今日のところはそうだね

285 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:53:33.95 ID:MYG2Iiny0
ただ121は肝心なこと(宇宙が消滅するための条件)を言わなかった。知らなかったのかもしれない。
だから結局我々がどうすればいいのかがよく見えずに終わってしまった。
すごい境地が一瞬見えたのは有り難かったけど、もう少し先も知りたかった

286 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:53:47.69 ID:/NAp5Uof0
予想以上に121氏の話を理解できている人は多いと思うよ。

287 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 00:55:26.60 ID:1tLOJJVY0
さて私は >>121 氏の話は積極的に肯定しようとは思いません。しかし否定もしません。

彼の話の意義は >>166 に述べられております。
ただ彼は大いなる赦しについて説いているんですね。そこに注目したいと思います。

288 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:55:57.66 ID:WOii2Q/e0
今更な話ではあるがな。解脱して全に帰したきゃとっととすればいい。

289 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:58:33.62 ID:Oi/BVYHPO
自分にはなかなか自然な流れだったよ
くびきのところで気づいたことの答え合わせを155氏じゃない人がしてくれたので
このスレ面白いなーってまた思いました
ありがとう

290 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:00:37.76 ID:XMi12EbrI
すごく意外なんですけど。
みんな、そんな「神から離れてしまった」という罪悪感を持っているの?
そなの?

291 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:02:47.20 ID:bLi7F41S0
今なら言える…ID:sDOfzDNu0さんが>>188で文末にw使ったときはどうしようかと思った。
釣られたのかと思って(//▽//)タハッ。

155さん、裏側での密やかな攻防?ご苦労様でした。そんな事が展開していたのかっ。

292 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 01:03:25.79 ID:1tLOJJVY0
>>284
やっぱり?

>>286
そうなんだ。

これに類する話題は進行としてまだ1月くらい先じゃないかと思ってたんですがね。すごく
急かされた思いでいます。一気に本陣に突撃と言われた気分だわ。

ま、通信の展開がいろいろ遠慮したり積み上げてゆく手間が省けたのは事実ですね。

それにしてもあり得ないわ。この現実感がないこと。
未だに俺は勘違い野郎ではないかという疑念が拭(ぬぐ)えん。

293 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:05:39.94 ID:MYG2Iiny0
そこで急に野郎になるなよw

294 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:08:32.17 ID:MYG2Iiny0
まあ155は155のペースでやればいいと思うよ

295 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:11:17.50 ID:bLi7F41S0
>>285
赦せるか?というのをずっと言ってたので、赦しと関係があるのかな?と自分では感じてる>方法。
赦すって対象からの解放につながっている気がするからかなー。

296 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 01:11:45.03 ID:MPR46ujhQ
現実世界|・ω・`)・・・・・

297 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 01:12:06.39 ID:1tLOJJVY0
>>293
こういうところで地が出ますね。

さて、このあと休憩して雑用して通信して、投下は朝かな今晩出来るかな。

298 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:26:19.37 ID:8VpRNRBW0

151氏。とうとう正体を現したな。

私はあなたを助けるために遣わされたものだ、と言ったが。
あれは嘘だ。このスレッドを止めるために遣わされたものだよ。
しかしあなたの後ろに憑いているものは私の言ったことは本当だと
言った。やはり偽物だったようだな。

スレッドを続けるのは構わないが、嘘を播き散らかすようなマネだけ
はこれ以上するな。これは警告だ。

7月に地震はこない。みな心配する必要はない。安心しなさい。




299 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:27:51.66 ID:4In4WkPw0
うーん、分かったような分からんような
何が起こっても恐がるな
全ては「無」神に帰るだけってこと?

300 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 01:33:32.47 ID:MPR46ujhQ
>>298
今度は誰???

301 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:37:22.50 ID:WJjQYGfR0
>298
でも、貴方ね、155氏の後ろの存在から、脇役として上手に使われているよw。

302 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:38:41.33 ID:bLi7F41S0
>>298
それってたぶん予定調和?

303 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:38:57.89 ID:WJjQYGfR0
>299
三次元世界の思考で有無を考えると、飲み込めないよ。

304 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:41:38.48 ID:Oi/BVYHPO
>>298
目論見や意思は関係ないと言ったばかりじゃないですか
あなたの目論見はこの際このスレの進行の妨げになるんですか?
「無」のお話はちゃんと流れに繋がってましたよ

305 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:41:38.69 ID:XMi12EbrI
うーん。
自分や他人に対して、こうすべきだ、ああすべきだと責めるのは意味がない。
自分や他人や世界を退屈とか価値がないとか、かくあるべきとか、いうのも意味がない。
あるがままに赦せ。そうすれば、この夢からさめて己が神と一つであることを知るだろう。
みたいな話かな?

といって、私は121氏を信じてるわけじゃないですよん。

306 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:43:37.79 ID:8VpRNRBW0
>>300

IDが変わってしまったが、もともとID:sDOfzDNu0だったものだ。

肉体から解放された後、大概のものは霊体になるが、彼らがいる場所は
完全な階層世界であり低級な階層もあれば高級な階層もある。たぶん、
155に憑いたものは低級なものだったのだろう。そこでこのものの
正体を暴くために私が遣わされたということだ。

155の言葉に惑わされてはいけません。地震についてはご安心なさい。


307 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:47:28.73 ID:fcCjcdyaP
自分も実は神(安全な家の中にいる)と認識する=輪廻転生からの脱出=上がりでおk?

そういう事を理解するのは肉体が無いほうが有利な気がする。
記憶とか知識量が段違いに違うし。

なぜあえて繰り返し転生して肉の器に入ってそれをやり遂げようとするのかわからない。
たしかに善悪の基準は人が創り出したものだけど、
日々をまじめに過ごし、人にも人でないものに対しても親切、誠実、高潔であれとする前向きな態度が
正反対のネガティブな行動・態度と経験値的に同価値だとは思いたくない。

308 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:47:39.69 ID:bLi7F41S0
>>306
先に述べてた「神」やら「完全」やらのネタはどっから持って来たのですか〜?

309 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 01:50:31.37 ID:MPR46ujhQ
>>306
貴方は充分気持ち悪いからお引き取りを(笑)
少なくとも俺は現実しか見てないのよ。
勝ったと思うならそれでいいんじゃね?w
嫌だねえ現実に足ついてない子は。
あんたが本物なら俺が見えるのか?

310 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:53:26.30 ID:8VpRNRBW0
>>304

私が語った言葉は「真実」であり「真理」である。しかし押しつける
つもりは一切ない。
ただ、この場所には非常に優秀な(差別のつもりは一切ない)魂たち
が集っていた。しかし155によって間違った方向へ誘導されてしまった
者たちがかなりいたのだ。その者たちを目覚めさせるには「真理」を
伝える必要があった。「真理」を伝えることにより我々にも利益がもたら
される。

311 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 01:58:33.02 ID:MPR46ujhQ
>>310
自ら差別しながら差別はないと(笑)
面白い餌来たぞ!

312 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:59:47.94 ID:XMi12EbrI
>>306
だってここは幻でしょ?
無意味なんでしょ?
155氏の通信元が低い階層でも、それも無意味でしょ?
それに惑わされたと仮定して、で、何が悪いの?
善も悪もないんじゃなかったっけ?
赦せばいいんじゃないの?

申し訳ないけど、ずっと読んでると矛盾だらけに見える。
説明がまた全く腑に落ちない。
それとも、なりすましなの?

313 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:01:57.60 ID:8VpRNRBW0
>>308
今生では、ある年齢になった段階で「生きる」ことに疑問を持つように
プログラムされて生まれてきた。つまり今この文章を打っている人間
のことだ。疑問を持ったあとは全て彼の行動に任せた。本などを通して
学んでいったようである。

>>309
あなたの言う「現実」とは一体なんなのだろう?まずこの「現実」
というものに疑問を持つことから始めていただきたいところだが・・・・・
まだその時期ではないようだ。

314 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:02:12.80 ID:MPR46ujhQ
この時点で俺批判いないよね?
久々に遊ばせてもらうぜ
こいよ餓鬼,知恵勝負といくかこのアル中と

315 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:04:49.03 ID:MPR46ujhQ
>>313
俺を見ろと言っている
現実どうこうは聞いちゃいねえ
あと155氏を低級としたな?
差別じゃねえのか?

316 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:05:25.25 ID:VPTR+UNq0
表向きあらゆる目論見で動くんだろうが自分の得たい情報の流れとしては自然だなあ。
相変わらず疑問はいくつも有るけれど、それぞれがパズルのワンピースだね。
オヤヂ頑張んれw

317 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:05:34.17 ID:bLi7F41S0
>>310
方向か…目的地は一緒で、通る道が違ってるだけじゃなく?
あなたはとても急いでいる。155さんは、みんなに理解しやすいように時間をかけて道筋を作ろうとしていた。
その辺りで差があったということは?

318 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:08:09.83 ID:Lbw3bgVPO
なんですか、この流れ…。
そもそも我々って何、利益って何、誤った方向ってのはどんな?って感じなんですが。
優秀と繰り返してますが、155さんは人は平等と言ってるのとは意見が違うみたいですね。
そのあたりがお気に召さないんでしょうかね。
何だかもうわけわかめ。

319 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:08:49.44 ID:S1+5emsM0
8VpRNRBW0さんと121氏が同一人物だと思えない。
文章の構造が全然別物だ。8VpRNRBW0さんの言葉には何も響いてこない。
ってマジレスしちゃだめ?

というか、121さんは実在してる人なの?と疑問にすら思ってる。
なんか言葉の裏に雰囲気っていうか、色が感じない…不思議な人だ。

320 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:10:35.60 ID:8VpRNRBW0
>>312

あなたの仰る通り、この存在するかのように見える物理空間全ては
一切が幻である。そしてその中に存在するように見える我々もまた
無意味な幻だ。つまり無意味である我々がすることもまた一切が無意味
なのである。しかし我々にはしなければいけないことがある。もちろん
意味はない。意味はないがしなければいけない。しなければいけないこと
に意味は必要ないのだ。

321 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:12:18.78 ID:MPR46ujhQ
逃げか・・・・
低級♪

322 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:14:13.75 ID:XMi12EbrI
生命に関わる仕事していて、死生観なんかも勉強したから、仏教の経典やシルバーバーチの霊訓なんかも読んだことあるのね。
で、そういうのは、真偽はともかく腑に落ちる感じがあるんだけど。

この人のは、その手の本の言葉をつぎはぎしたようにしか見えないの。
読んだことのあるフレーズが、不快な文脈に埋め込まれている。
そして全く腑に落ちない。
ご本人も気づかぬ内に、妄想に取り付かれちゃったってオチじゃないですか?


323 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:14:21.15 ID:Oi/BVYHPO
>>316
お、同じ感覚の人がいて嬉しい
はいこれ、はいこれって、わんこそばみたいに情報が繋がって入ってくるよね

324 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:21:23.24 ID:MPR46ujhQ
まだか?まだなのか?
酒は旨いが待つの嫌いなんだよ
本物なら考える必要なかろ?

325 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:21:51.47 ID:bLi7F41S0
てんこ盛りだなー。情報も散りばめられているけれど、実際にあちらの世界が身近になったときに起こりうることの練習にもなっているような。

326 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:22:06.91 ID:1oxm+eGL0
「在る」世界の人と「成る」世界の人の違いなんじゃね。

アストラル世界をよしとする人は、「今」がないし。(成るな世界)
だからこそ、予言だの未来だの垂れるし、類友が集まるからそういったスレになるし。

双方、相容れないっしょw ほっとけば?



327 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:22:48.16 ID:8VpRNRBW0
>>315
見ろ、というのは物理的に見ろ、と言っているのか?であれば無理だ。
そのような超能力は持ち合わせていない。
またあなたにとっては差別なのかもしれないが、そのつもりは一切ない。

>>317
あなたの仰る通りである。目的地は皆一緒だ。通る道は個々人によって
違う。しかし155の後ろのものは要らぬ予言を拵えた。そしてのその
ことで純粋な魂たちが道を外してしまったことが問題だったのだ。

328 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:24:14.59 ID:TodV4IMm0
>>324
もういいからおっちゃん俺とマッカラン呑もうぜ。
ちょうど冷蔵庫の中に少量あるんだ。
なんかここまでの流れで疲れたよ・・・

329 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:24:29.28 ID:XMi12EbrI
頭低くしてってアドバイスを踏み倒してしまったよ。
「しなければならない」も、心による騙しって言ってなかったけ?

頭低くしていないけど、ここにたくさん集まる優秀な魂と違って、私は低能だから赦してくれるよね?

でも、寝まーす。おやすみなさい(^-^)/

330 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:25:17.22 ID:MPR46ujhQ
>>327
ほほう
155氏は見れて俺は見れないと
そりゃすごい能力だなや


331 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:27:58.73 ID:MPR46ujhQ
>>328
俺はこのスレ好きでいるからな
155氏が本物偽物関わらず
壊すつもりなら証拠を示さないといけないって事さ

332 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:30:58.67 ID:86p+xgqJO
皆さん、言葉が強すぎるんだ
伝わって来る、掛け替えのないものや気付きの元はどちらにも確かにあるのに
人間だから、仕方ないのかも知れないけれど

少し残念

333 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:32:06.75 ID:MPR46ujhQ
彼らがいる場所は
完全な階層世界であり低級な階層もあれば高級な階層もある

これは差別だよな?

334 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:34:13.26 ID:MPR46ujhQ
>>332
すまない気分害すだろうがこれが俺の人格の一つでな
敵は潰す

335 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 02:34:49.92 ID:1tLOJJVY0
おやおやなかなか面白い展開になって来ましたね。
オカ板の醍醐味って言っていいのかな?

それで>>298 氏、忍法帖はもう捨てちゃったのかな?
私は貴方が121氏であろうとなかろうとどうでもいいんだけど、121氏のおかげで色々と
話が進んで例えて言えば段差の部分を一段乗り越えたと言う感はありますね。
121氏の登場には感謝します。

ただ繰り返しますが私は121氏の議論を肯定も否定もしません。
そしてなぜ人は赦せないのか、赦しとは何か、対象をありのままに受け入れろという121氏
の主張は傾聴すべきものがあると思います。


それにしても298氏も現実感薄いんだよね。121氏はそれ以上に薄いけど。何なんでしょう。


336 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:35:32.07 ID:bLi7F41S0
>>327
それもあなたが先に述べたところの、無邪気な子供の心の結果とは言えないか?
現世に生きている私達は、やはりどうしても先に起こる事を聞いてみたくもある。それに答えを出せるものがいるならば、応えるだろうし。

どの辺りが道を外してしまったと感じられるのかを、良ければお聞かせ願えないか?

337 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:36:00.10 ID:8VpRNRBW0
>>330

物理的にではなく、あなたの内面を見ろということだったようだな。
それは無理だ。

>>329
この世界における我々の行動の全ては事前に「心」によって決められた
ものである。つまりどういった行動を取るかは全て事前に決められている
のだ。我々はその「台本」通りに行動をしている。

338 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:39:30.72 ID:MPR46ujhQ
>>337
偉そうな態度のわりにゃ何もできねえクセにでしゃばってんじゃねえぞ小僧
身の程を知れ

339 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:44:36.03 ID:8VpRNRBW0
>>336

我々(つまりこの世界に存在するかのように見える幻としての)の行動は
全て事前に「心」が作り出した「台本」に沿ったものだ。つまり事前に
決められたことをすることになっている。そこにもちろん意味はない。
道を外すことになったものたちはそのタイミングで外れることになっていた。


340 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:49:01.89 ID:Oi/BVYHPO
>>335
くびきと赦しはメタ的スタンスかなと自分は理解したです

わりかし自分、レスを155さんにスルーされがちなんですが
なんかよくないのかな

341 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:49:37.95 ID:bLi7F41S0
>>339
道を外した者が台本に沿ったのであれば、155氏はその台本上の役割を果たしただけの事では?なにも責められるべきは無いように思える。

342 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:50:31.27 ID:8VpRNRBW0
>>336

道を外すとは155の後ろのものが拵えた要らぬ予言の誘惑に惑わされた
ということである。「要らぬ予言」といったのは私がそう思ったからだ。
そこに意味はない。つまり我々の行動は全て事前に何をするか決められて
あり、その通りに進んでいくのである。無意味以外の何物でもないことが
お解りいただけると思う。しかし我々はそれを赦していかなければならない
のである。


343 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:53:05.08 ID:8VpRNRBW0
>>341

責めたように見えるだけで、実際には何も起きていないである。
なぜなら我々のすることは全て幻だからである。私は私の台本
通りのことをしているだけなのだ。あなたはあんたの。155は155の。


344 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:54:15.14 ID:MPR46ujhQ
本当に見えないの?オカルト好きが高じた餓鬼が俺こそ本物だから主を乗っ取りたいと自分を出してきたんだよ
知識こそあるものの対人はサッパリだ
家にこもらないと生きていけん弱者だよ
だから気配が空気

345 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:54:59.71 ID:SJZEARE90
>322
121に関しては俺もほぼ同じ印象を持った。
ただ、121の言うように155の後ろの人が誰なのかは気をつけたほうがいいかなとも思った。
今までの通信内容に関してはこれといった違和感を感じないのだけれども。

346 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 02:55:15.89 ID:1tLOJJVY0
感情というのはやっかいなもので、物事を崩すときは感情がきっかけになることが多いですね。

感情はその意図を持つ者にとって、相手を支配する最良最短の方法だからです。
後ろの方は善良なる者ばかりとは限りませんよ。後ろの方との通信が密になってゆくということ
はよからぬ者との垣根も低くなる、ということでもありますから。

これが私のような0感の者が後ろの方との通信役を務めるのに有利な点なんですね。
霊感の強い人は易々(やすやす)と良からぬ者の支配下に陥る事があるのです。
神様みたいな素晴らしい人、と思ってたらいつの間にか中の人が入れ替わってるという。
私のように0感だと0感が逆にバリヤになって逆に通信の安全が保ちやすいんですね。
ローテクの方が通信が確実な場合もあるんです。

感情が高ぶったとき、なぜ自分はそうなってしまったのか、何に怒っているのか、本当は何をした
かったのか、冷静に見つめ直し心に問いかけてみるといろいろ自己についての発見があるかも知
れませんね。

こういう形で早めに警告が与えられている。皆さん試されているわけですね。298氏も演じている
(演じさせられている?)のかも知れません。

347 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 02:55:27.73 ID:MPR46ujhQ
知識だけで自分がない

348 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:58:39.13 ID:8VpRNRBW0
>>344

あなたの仰ることには一理ある。
我々はみな、自分が本当にそこに存在していると思わされている。自分は
本物だと。しかし実体のない幻に過ぎない。しかし「個」として肉体に
すがらないと自分は存在していないと思い込んでいる。正確には思い込ま
されている。

我々と空気との間には本質的には一切の差はない。

349 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 02:58:55.11 ID:bLi7F41S0
>>343
役割があって私がここに居る事は重々承知なのだが…あなたのこの書き込みの意味も無いのだとしたら、なんとなくちょっと切ないな。そんなにも一所懸命に伝えようとしているのにさ。

350 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:01:28.13 ID:vm9j3qbK0
初代スレのときから、すべてのレスに
意味があると155氏は言われていた。
多分、この議論も意味があるんだろう。

自分も含めて、
155氏の言われたことに迎合する流れに
なってしまっていた。

改めて、155氏の言われたことを鵜呑みにせず
自分で考えるきっかけになったと思う。

351 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:02:06.22 ID:XMi12EbrI
暑くて起きてしまった。
ことばが強かったのね。ごめんなさい。
詰問してるつもりじゃなくて、穏やか〜な口調でツッコミいれてる感じのつもりなんだけど。

私たちも惑わされたように見えて、実際にはなにも起きていないのである。
だけど、あなたもあなたの役割としてレスをいれずにはおれないのである。
そういう台本だから。
って、ことなのね。納得はしていないけど理解はした。


352 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 03:03:08.54 ID:MPR46ujhQ
これはダメかも知れん
現実に帰れないわ
人は弱いところもあって自分を洗脳してしまうんだ
しかし行き過ぎだな・・・・
恐らく言葉では返せない


353 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:06:41.36 ID:86p+xgqJO
私がこのスレに始めて興味を持ったのは
以前155さんのアンチ?への見事な切り返しがあったからだった。
その時は打ち負かす、言い負かすや、論破するではなく
まるで言葉を巧みに使い、「浄化した」様に見えたから。凄い、と思った。
牙むく相手を、無視するでも宥めるでもなく、サラリと
誰の恨みを買う事もなく、温かい空気にして次に進行したその姿に感動した。

この彼(彼女?)の話なら、聞いて見たいと思った。
だけれど、何故か後半になるにつれ正直、残念な気持ちが拭えなかった。
たまに別人?や残念。とかの一言レス入ると
もしかして、この気持ちを共感してる人がいるのかな、と感じていました。

354 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:07:15.17 ID:vm9j3qbK0
で、オヤヂ殿。

私が貴方にコテ外せといったとき、
(あの時は某8xスレ難民の馴れ合いコテ大量流入の恐れが
あったから、あえて非難させてもらった
この場を借りて謝罪させていただきます。)
皆含めて意味がある、といった度量は
どこに消えたのw

あのとき皆に語った懐の深さを
もう一度見せてくださいな。

355 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 03:08:06.45 ID:1tLOJJVY0
>>340
>>わりかし自分、レスを155さんにスルーされがちなんですが

それは失礼しました。特に緊急の必要がなかったり、時間がなかったり、その他色々な理由
でして他意はありません。

で、メタ的スタンスって何なんですか?メタって比喩ってこと?

>>345
>>121の言うように155の後ろの人が誰なのかは気をつけたほうがいいかなとも思った。

私も同意ですね。鵜呑(うの)みにするようになっては危険ですね。やはり一つ一つ自分の心に
聞き、自分で現実生活の努力の中から解を見付けていかなきゃなんない。例え私や皆さんの後
ろの人が正しく知恵ある者だとしても。紙の裏側が表に取って代わって生きてくれる訳じゃない。


356 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:08:42.97 ID:TodV4IMm0
>>352
いわゆる魔境である。
こうなっちまうと厄介だぞ、彼はもう何を言ってもテコでも動かん。
生悟りはコレが一番恐ろしいんだ。

357 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:09:26.62 ID:8VpRNRBW0
>>349

切ないですね・・・・・しかしそれが「真実」であり、「真理」でもあるのです。
我々はこの狂気の沙汰に振り回され続けることを赦し続けていかなければ
ならないのです。「赦す」。非常に単純なことではあるが、全くもって困難
極まりないことであることに疑いの余地はない。

>>351
理解していただいたことを心より感謝申し上げる。ありがとう。



358 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 03:12:58.45 ID:MPR46ujhQ
>>354
すまん人格が戻った。
というかさ
こいつマジヤバいぞ
知識に乗っ取られて自分消えちまってる
俺も弱さからいくつか人格作りだしたから(多重人格じゃない)
逃げだけではなく自分さえ消してしまってる

359 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:17:35.06 ID:bLi7F41S0
>>357
でもね、私はその台本とやらを超えてみようと思ったよ。台本があるとしたらの話しだけどね。超えようと思うこと自体が台本だったとしても、まいっかw 今生は無邪気に遊ばせて頂こうと思う。

360 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:19:51.17 ID:bLi7F41S0
>>357
ちょっと素の本体さんの言葉が聞きたいのだがなあw

361 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:21:01.76 ID:vm9j3qbK0
298氏も、155氏も
表裏一体のように思えるよ私は。
ただ、手段と方法が異なるだけで。

例えるならばアベルとカイン。

>>298があるから
感情的になるかもしれないが
冷静に読み直すと
155氏の因果の話しと近い考え方ではある。
擁護するつもりはないが、
敵視するつもりもない。
議論の中で新しい考えに辿りつければそれでよい。
メガテンでいうとニュートラルーカオス。


362 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:23:40.08 ID:8VpRNRBW0

「赦す」

全くもって困難極まりないことではあるが、我々はこれに挑戦するために
また転生してきたのだ。2000年前に磔にされたある偉大な人物が当時
の人間にこう挑戦している。

「正しさと幸福とどちらを選ぶのか」と。
2000年経っても我々はまだ正しくあろうとしている。まだ自分を欺こう
としいる。幸福であることを選びなさい。それには「赦し」という行為が
必要です。「結果」ではなく「原因」として「心」に選択させるのです。
「台本」を短くすることは可能です。
選ぶのだ。

363 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 03:23:47.44 ID:MPR46ujhQ
たぶん素も何もこれが私自身であるとかの返答かな

これは自分には無理だ

364 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:29:31.72 ID:8VpRNRBW0

問題は選択だ。

「赦す」か「赦さない」か。

我々に与えられた「真の選択」つまり「神の記憶」はこのどちらかでしかない。

「神に戻る」か「エゴに戻る」か。つまり「赦し」とは「神」のことである。


365 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:30:20.72 ID:bLi7F41S0
>>362
んー、もしかして赦せてない何かを抱えてるんだろうか?
今頑張って赦そうとしてる最中?台本を短くするために?

366 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 03:32:24.66 ID:MPR46ujhQ
・・・・・周りが見えなくなり自身の言葉に陶酔始めた
下手にいじるとこの子壊れるよ。
ちょいウザイが放置します。
暴言などで気分害した方々すいませんでした。
お休みなさい

367 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:33:36.27 ID:8VpRNRBW0
>>360

ども。素の本体の方です。
一応言いたいことは終わりました。ご迷惑おかけしました。

368 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:34:26.02 ID:Oi/BVYHPO
>>355
ちょっとほっとしました
なんか悪いもんが憑いてるんだったらどうしようかと思ってたw

メタは入れ子構造というか神視点というか、俯瞰視点で自分がどう感じ動いているかを
観察するスタンスっていう意味で書きました
精神のくびきについて、じゃあどうしようと思ったときに三人称の小説だ思えばってなったので
〜○○(主人公格であるところの自分)は××を嫌いだと思った〜
みたいに訓練してみようと思ったんです
そしたらタイムリーに121さんが全部「無」っていう話をされてたので
気づきの方向性を肯定されたように思ったんですよね

っていう・・・、なんかすいません。長々と

369 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:38:50.56 ID:bLi7F41S0
>>367
(´・ω・)どうも、乙です。

370 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:39:39.44 ID:8VpRNRBW0
>>365

赦せないことだらけですよ、日々。現実的なところで言えば奥さんに浮気
されたら赦せないだろうし・・・・・子供が殺されたら赦せないだろうし、とか。

まぁ赦せなかったらそれはそれで、赦せたらそれはそれでって感じで。
どうせ全て事前に決められたことらしいですからねぇ。

あ、ちなみに「赦し」の概念には全面的に同意してますw気分を害された
方すみませんでした。あと155さんもwごめんなさい(^^:

371 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:46:48.36 ID:bLi7F41S0
>>370
ほんじゃ、赦しのテーマが後ろの人と本体さんとで一致してるということなのかな。

(´;ω;)僕、朝までの原稿をうっちゃらかしてるので仕上げなければ。オワッテヨカッタ。アウアウ。
落ちます。皆様、お邪魔しました。

372 :南 光太郎:2011/06/11(土) 03:47:09.29 ID:i0iPtVWG0
 赦 さ ん ! !

373 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 03:55:40.98 ID:8VpRNRBW0
>>372

僕もホントはこんなことしたくないんですよぉ(^^;
自分だけが解ってればいいじゃんかって思ってますし…(汗)

とにかく、申し訳ない!

傍観者に戻ります〜


374 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 04:04:15.66 ID:ULvqgA660
>>358
>俺も弱さからいくつか人格作りだしたから(多重人格じゃない)

ナカーマ!
身内以外でそれをする人はじめてっす。

375 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 04:12:43.11 ID:1tLOJJVY0
>>373
sage推奨です。メール欄に半角「sage」って記入してください。

本当、今日は二転三転だね。だけど121氏と373氏は本当に同一人物ですか?
121氏は人界の香りがしなかったけど、373氏になってからは半俗のかをり。
おまけに言ってることが矛盾が多くて試してるとしか見えない。

373氏のレスを教材に利用させていただいてよろしいですか。

376 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 04:26:00.51 ID:1tLOJJVY0
>>368
>>俯瞰視点で自分がどう感じ動いているかを観察するスタンスっていう意味

「超」の意味の方のメタだったんですね。
おっしゃることはわかりますし、121氏のおっしゃるのもそれに近いところがあると思うのですが、
「訓練」という言葉にはちょっと引っかかるかな。

物事にはすべて原因があり結果がありますので、私は自分がどう感じどう動くか、これも結果の
一つと捉えたときに、そうさせる原因がある。
その原因は何なのか、そこを取り除くというか、解消しないと同じ事の繰り返しだと思うんですね。
それでは何がそのような原因を作ったのか。ここの追究が知恵の始めなのじゃないか。
自分を作っているモノの正体を知る、これが先ず自分を知るということの始め何じゃないかと思っ
てます。

この辺も随時後ろの人の意見を聞いてみたいと思ってます。



377 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 04:52:05.96 ID:8VpRNRBW0
sage
>>375
同一です。それは間違いありません。ただ121とは全く別人として考えて
ください。素は全然あんな感じじゃないんで。

教材として利用することは全然構いませんよ。ここは155氏のスレッド
ですから。

378 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 04:57:59.98 ID:8VpRNRBW0
間違えた

379 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 06:01:36.23 ID:KsECCytv0
みんな知識があってすげーな
俺は自分のリアルな見聞や体験からしか語れないから尊敬しちゃうわ
宇宙を消すって意味もようやっと分かったわ
赦すってのもね


380 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 06:16:42.04 ID:et6CnsgT0
>>121=忍法帖

霊界から我も我もと沸いた一人としか思えません。
言ってる内容が真実だとしても、あの世の人は空気読めないんですね。
肉の身の罠と言うけれど、霊の罠もあるわなーw

まずこれだけ延々と語るのであれば、専用スレ作るべき
ここの住人が155に騙されてあらぬ方向に行くのが心配?
たかが50人超えの住人ですよ?
それにスレタイは「検証」スレですから、誰も100%(本人すら)鵜呑みにはしないでしょう。
むしろこの流れで、忍法帖にあっさり同意しているカキコには違和感がありますね。

流され易い?

155氏(と後ろの方)が本来伝えたいこと、マイペースで宜しくお願いします。

理解って頭じゃなく、腑に落ちるかどうか。
皆さん、頭でっかちにならないよう。


381 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 06:27:36.44 ID:HxG4vdHH0
おはようございます。

昨日の一連の流れ、後ろの人に見せましたところ。スーッと黙りましてw
そりゃそうで、自分たちの存在はあるのか?ないのか?何から生まれ?何のために?
彼らの世界の無理ゲーってやつらしいです。

俺はこのまま孤独で、死んだら受け入れてくれるはずの魂さえなくしてしまったのかな?
感情も感動もない。やはり魂は凄かったのね。寝たらスーッと無に帰るのかな?
なんて思ってたんですけど、「凄い」という感情だけ残っていることに気がつきまして

「凄い」→「できる」→「やれば、できる」のように発展させたら
魂が出てきまして「本当にできると思っているの?」 俺「できる」
魂「感情がなくても」俺「作れる」
魂「本当に」「何を見てきたんだよwww」

したらなんか納得したみたいで、今るんるんしてます。

382 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 06:33:27.77 ID:bLi7F41S0
ふー原稿オワタ。

>>380
なんというか、一連の流れ含めてこのスレでの学習用のイベントと思いますよ。
たぶんこの後でこの出来事についての155さんの検証が投下されるのだと思います。教材として。

ロムに戻ります。おやすみなさーい。

383 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 09:02:15.68 ID:MPR46ujhQ
>>374
会社と家で性格違うとかネットと現実で性格違うとか男はそんなもんさ。

しかし素あるなら人格変換の酷いバージョンか
差別質問にゃことごとくスルーだわ,偉そうな上から目線だわ,そのわりには言葉に重みがない。
神がかったというのではないと思う。
ついでに自分の直感が見たくないと叫ぶ。
アンチや自分批判は気にならんがこいつはどうも・・・

でも攻撃的になって酒旨くなる自分も情けないな

384 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 09:02:48.73 ID:HxG4vdHH0
ちょっとお力をお借りしたいのですが
オカルトが存在するのは物質世界なのでしょうか?
オカルトが存在するのは精神世界なのでしょうか?

オカルトが存在っておかしいでしょうか?

385 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 09:07:03.02 ID:KV2RznLM0
おはようございます・

>>382
>>たぶんこの後でこの出来事についての155さんの検証が投下されるのだと思います。
>>教材として。

そう思いましてあらかじめ >>278,>>279,>>280,>>284 を投下しておいたのですがまたまた
親の急用につきあうことになりまして、これから一時間ほどかけて整体の先生の所に母親
を連れて参ります。畑仕事に頑張りすぎて腰板が直らないということでして。

帰りましたら謎解きに挑戦です。
それでは。


386 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 09:09:04.66 ID:8rEt2R8R0
まぁ 答えの出ない論議をしていれば適当にスレは保たれるわけだし
論議に適当に難しい言葉を利用していればかしこそうにも大人にも見える。
そういう論議に参加してるつもりで大人に気分を味わうのもよし。

しかし予知予言ではないよね



387 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/11(土) 09:09:19.37 ID:KV2RznLM0
腰板になっとる。orz

ほんとにちょっと投稿する前に読み直せよ。自分。


388 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 09:20:54.40 ID:r9g72ZV2O
この155氏のスレは、元々伊勢女氏のスレから派生したようですが、
で、彼女は何か当てたのですか?何で皆さん素直に信じられるの?

389 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 09:26:21.47 ID:MPR46ujhQ
>>384
オカルトと言ってもいろいろあるが自分はまだ発見されてないだけですべて理論理屈があると思ってる。
DNAの人体設計図とかもほんの300年前にはトンデモオカルトでしょ

390 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 09:33:32.18 ID:MPR46ujhQ
155氏行ってらっしゃい

答えでない議論してるとは思ってないよ。

あと信じる信じないでもない。

来るべき災害に対しどう対処しその先どう生きるべきか?が基本
自分は”人”として対処し未来切り開くつもり。

ttp://item.rakuten.co.jp/hotman/uniflame-683057/
これも便利そうだ。
火力強いメタルマッチも買えば最強か?

391 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 09:35:01.59 ID:MPR46ujhQ
ごめん来るべきってなんだ
こない方がいいっての(;´д`)

392 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 10:04:17.71 ID:KsECCytv0
>>390
生きるべきじゃないぜ
生き抜くのさ

それが今ここにいる人間の天命だと思うぞ

393 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 10:05:38.95 ID:XMi12EbrI
>>380
納得はしていないけど、理解はしたっていうのは、
全く信じていないけど、言いたいことはわかった、
ってことですからね〜。


394 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 10:18:43.79 ID:MPR46ujhQ
>>392
良かった同志いて
最近みんなアセンションだか魂の解放行っちゃってどうしようかと思ってた(´・ω・`)

395 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 10:22:16.54 ID:9WGbWlUU0
>>393
そうだね
同意と賛同も違うし、取捨選択はあるし、理解課程の主観もあるし
意見に対して丸呑みしてる人はレス見る限りないですよ>>380

>>376
なるほどなるほど
たぶん、眺めているものの側面が155さんと自分が違うのかも
文面でなくて顔を見て会話が出来たらと思ういます。なんかもどかしいw

396 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 10:34:43.06 ID:HxG4vdHH0
>>389
一人で考えるアハ体験 と 会話の中で生まれるアハ体験

この差は大きいと思うんです!ありがとうございます!
たとえばオヤヂさんが言った「理屈理論」自体がオカルトがかかっている
とか 霊の罠 がオカルトだとか?そういう可能性があるのかな〜と
オカルトといえば確かにオカルトだな・・・

397 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 11:52:30.27 ID:SDKart7O0
なんでこのスレは自称人格壊れてますをアピールする人達が大勢いるんだろう
155が、精神科の担当医で患者相手にケアしてあげてるだけな気がしてならん。

398 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 12:16:37.28 ID:1oxm+eGL0
155さんが、伊勢スレで名乗りをあげた(いいか悪いかは別問題)。自己アピールした。
(内容問わず)現象として。
似たようなことがくりかえされてるだけ。伊勢スレは主がいなくなったけれど、
ここは155さんがいる。一応、コテ中心でスレが成されると、そのコテの外応がスレの
現れとしてでてくる。

単発名無しではなく、何度も出てくるのや絡むのをみてるとわかりやすい。
コテと表裏あるいは、相似だから。本人きがつくかどうかは別として。
オカ板ではよく見かける現象。

399 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 12:38:35.59 ID:HxG4vdHH0
俺のいう「オカルト」を「魂」や「神」に置き換えてもらえれば。あら不思議。

400 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 12:40:58.00 ID:Za3uUaCh0
おとといくらいからこのスレ見始めたんだけど、
この>>155さんはなに?
なんかまとめサイトはないんでしょうか?

文章長すぎてわかりづらいですよ(´・ω・`)

401 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 12:50:21.01 ID:raZzkuOaO
我々はどこにでもいるしどこにもいない
魂は極在化してる電子みたいなもんだよ


402 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 13:54:59.65 ID:HxG4vdHH0
ここまで書いても、「氣付き」の逆、「氣付かない」がある。
俺、最初すっごい不思議だった。でも、そういう助力があるってことを
素直に認めることができたので、結果良かったかなって思った。

被災地を救うために何ができるか?どんな可能性のシグナルが目に入るか?
俺が俺にしかできないことを、限界ギリギリまでギリのギリのギリの
限りなくギリまでがんばれば、天気も良くなるんだって分かった。

本当にありがとう。大切な自分と、散歩してゴミ拾ってくる。

403 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 14:18:46.54 ID:KsECCytv0
今デコピンしてたんだが、
感謝の念や愛を込めないデコピンと込めたデコピンでは
明らかな威力の差があった
感謝の念や愛を込めるというのはスゴいことだな
ちょっとしたことでも威力が数倍にもなる


404 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 14:27:53.25 ID:J+qsQ7QT0
過去スレで山梨のじいちゃん予言について、霊界の意思ではないが、
情報を伝えた者はいる、という返答がありました。
そのじいちゃん予言を書いた孫と名乗る人が、
ブログでその予言を撤回なんてして、なんだそれわ、と思った次第です。
ブログ自体、本物の孫によるものではないかもしれませんが、
一体どうゆうことなんでしょう。

来月に起きるという地震に、何か変化でもあるというのでしょうか。

405 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 14:44:42.80 ID:hW39UjtZ0
>>404
ブログ主は本物じゃないよ
トリが違う

406 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 14:52:23.36 ID:HxG4vdHH0
>>俺が俺にしかできないことを
一人ひとりが自分にしかできないことを〜
と直しておきなさいと。おこられました><

なんか最後の無理ゲーのご協力をここに書き込んだとき
こんなにも、いとも簡単にヒントが出るのか・・・と思った。
本当にありがとうありがとう

>>403
デコピンも協力すると凄いことに?w

407 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 15:05:03.88 ID:KsECCytv0
>>406
デコピンだが感謝の念の有無で痛みの質も変わったとさ
手応えもかなり変わったけど
回りに出来るひとがいれば試すのもまた一興かなと
心の感謝の念を手の指先に込めたんだ


408 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 15:40:51.73 ID:8LE/zxH00
>>403
自分で自分にやってみたの?

409 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 15:50:29.60 ID:KsECCytv0
>>408
他人にしたよ

410 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 15:58:08.33 ID:8LE/zxH00
>>409
無意識の手加減と考えるのが常識
お相手も、お前のキチガイ目で「ほら、こっちの方が痛くなかっただろ」と強く言われれば反論怖いの法則
何にしろ痛みを伴うデコピンを相手に何度も試すお前の人間性を疑うよ

411 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:29:05.05 ID:wYWTXB2I0
>>410
そんなことで脊髄反射のレスするよりも
それを許容しあえるお相手を見付けなされ


412 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:32:08.01 ID:7anxUEw80
運動部の下っ端を虐める先輩だなw

413 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:36:12.64 ID:wYWTXB2I0
>>412
いやほんとそのとおりだな
お互い許容しあえて楽しければそれで良し
長友も感謝感謝と良く言うのも良く分かったわ
感謝の念が高みへ連れていってくれるんだね


414 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 19:46:42.11 ID:cZQAr9H/O
155氏北海道で大量のイワシが打ち上げられたそうですが、これは海流等の影響ですか?

415 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 19:53:51.69 ID:+8FgsSFu0
>>414
昔もあったそうだから、神様のおめぐみでは

416 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 19:59:05.47 ID:cZQAr9H/O
>>415
そうあってほしいです。
ぶっちゃけ、大型回遊魚が追い込んで打ち上げられることもあるから起こらないことでもないですしね。

417 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 20:08:01.93 ID:MPR46ujhQ
刺身も塩焼きも煮付けも旨いしな
大自然ありがとう♪

っていうかスーパーになかった(´・ω・`)

418 :晩酌オヤヂ:2011/06/11(土) 22:07:10.07 ID:MPR46ujhQ
さて611騒ぎも,もう終わりだな
7月も結局無いじゃねえかと愚痴りながら終わりたいもんだ。

419 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 22:12:41.52 ID:KsECCytv0
車しかマトモに使えん田舎だが今日は自転車を買ってきた
ピコーンと来たんだよ
今買っておかなきゃなってさ
ずっと何もないのが一番だな

420 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 23:01:14.05 ID:LCKWmETi0


宇宙はひとつの楽器である。



421 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 23:11:36.50 ID:aqUNdcKQ0
俺、仏教は好きなんだが出家・解脱主義はどうも駄目らしい。
なんで程々じゃ駄目なのよってさ。
なんで世俗の中で気づこうとしないんだ、って。
そんなお出家メソッドの枠の中から彼岸に行こうなんて違うんじゃない?って。
一切皆苦なんて仏陀のいた戦乱や飢餓の時代ならともかく
さんざん平和ボケしてきた時代に言ってもなんか響かないって・・・

422 :155:2011/06/11(土) 23:28:41.36 ID:aZYF2Ecy0
>>414
155氏北海道で大量のイワシが打ち上げられたそうですが、これは海流等の影響ですか?

 →地震の前兆です。過去の地震でもよく報告されていますね。

423 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 00:52:27.79 ID:+XSbUO5K0
>>422
あらあら、また悪戯(いたずら)者が出てきたようですね。

こんばんは。今日は母親の用事が済んだ後、そのまま仕事の準備・仕事、帰宅後は友人への
アドバイスと続きましてすっかり時間が遅くなりました。
土日はできるだけ通信しておきたかったんですけどね。

さてその友人へのアドバイスですが、皆様にも参考になる点があると思いますのでメールを一部
改変のうえ転載します。

友人は業種は違いますがいずれも接客サービスのお店を持っておりまして、その従業員教育が
いつも悩みの種です。
今回も、従業員に連絡や管理の不徹底による備品の損失や、何よりサービス業に求められる清潔
・整理・整頓などがおろそかにされることがあり、注意しても反発される現状に頭を痛めています。

424 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 00:58:51.48 ID:+XSbUO5K0
友人をA氏、その友人のある店の店長をB氏としておきましょう。

店長B氏は経営者A氏の指摘が細かすぎて意味がない、この業種ではそこまで
する必要がない、と思っているようでなかなか指導に従ってくれません。A氏もあ
まり現場に出ることが出来ませんので扱いに困っています。

B氏は気づいてくれるようになるか
  →A氏の対応次第で気付き、行動を改めてくれる。

この業界(接客サービス業種)は自己中心的な人が多いようだが?
  →そうではない。A氏の店でも、彼ら従業員が自己中心的であることが原因で
   うまく廻らない現象が起きているのではない。
   原因は別にある。

A氏との人間関係の軋轢(あつれき)か?A氏の求めることは至極(しごく)当然の
事ばかりだが。
  →A氏の言うことはもっともなことばかりではある。しかし、彼らに受け入れられ
   るようなコミュニケーションがとれていない状態で、直接問題点を指摘してゆく
   ことに問題がある。

どうすればうまくコミュニケーションを取れるようにすることが出来るのか?
  →彼らを正しく理解することである。彼らが何を望み、どうして欲しいと願い、どう
   して欲しくないのか。
   A氏は彼ら彼女らが自分の指摘を理解しようとせず反発することの理由を正し
   く理解できていない。そしてその理由を彼ら彼女らが人間的にダメだからだと
   諦(あきら)めの気持ちを答えとして導き出して自分の正しさを納得しようとしている。
   しかしそこに問題がある。
   A氏は彼ら彼女らの気持ちを正しくすくい取ることが出来なかったのだ。


425 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 01:02:42.89 ID:+XSbUO5K0
彼らはどうして欲しかったのか?
  →どのような人だろうと、新しく仕事場に入って自分が生き生きと活躍したくないと考える
   人はいない。できることならそうしたいと希望に燃えるものだ。彼ら従業員もまたそれは
   変わらない。
   そして彼らは張り切って彼らなりに頑張ったり、彼らなりに気をつかったりするものだ。
   例えそれが客観的には一見何もせずに怠けていたり、肝心なことを放り出して無駄な
   事を一生懸命やって自己満足しているように見えたとしても。
   そして彼らはわくわくとしっぽを振って主人を待つ子犬のように待っているのだ。この人
   なら(A氏なら)自分の働きを認めてほめてくれるに違いないと。
   そして残酷な現実に直面し彼らはすっかりしょげかえる。A氏からの筋の通った指摘で
   自分たちが如何にダメな存在か、自分たちが自分たちなりに最高の仕事を出来たと思っ
   ていたことがただの幻であったように、自己の存在が足下から崩れるような呆然(ぼうぜん)
   とした想いに襲われるのだ。

彼らはどうして欲しかったのか?(続き)
  →彼らは人生において比較されることが多く、認められることが少なかったと自分たちの
   ことを思っている。実際、客観的に見てもその通りである。
   この想いは学校の成績の比較から始まり、青年男女の6割はそのような想いを多かれ
   少なかれ抱(いだ)いているのだ。
   人から褒(ほ)められたい、人から自分という存在を認められたい。この想いは彼らの心
   の中に根強くわだかまって至る所に顔を出す、癒(いや)しがたい乾きなのだ。

それではどうすればよいのか?
  →それ故に、たとえ正しきことであっても彼らの努力を否定し、彼らの行動を価値無きもの
   と自覚させてしまうような方法は取るべきでないのである。
   彼らに対しては過ちを正し矯正(きょうせい)するという男性的対処ではなく、認め伸ばし
   導いてゆくという母親的役割を果たすことが求められる。
   この業界では経営者が従業員に対して子供を導く母親的立場に立って対処しないと彼ら
   は少しも学び生長することができず、不満ばかりが蓄積していってしまうのである。



426 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 01:07:20.41 ID:+XSbUO5K0
この業界は他業種よりそうした褒められたい、認められたいという欲求が強いのか。
  →そう言える。接客サービス業は客を受け入れ、認め、褒め、喜んでもらわないと成り立た
   ない仕事である。皮肉なことに彼らは自分たちが一番人にして欲しいことを逆に人にする
   立場の仕事を選んでいるのである。

A氏は今後具体的にどうすればよいのか
  →A氏は、B氏もやはり今までと同じだったという諦めの気持ちを発しており、それが彼にも
   敏感に伝わる。それ故彼も自分の気持ちを抑えてでもA氏の言うことに協力しようという気
   持ちになかなかなりにくいのだ。自分が否定されているという気持ちがすべてをぎこちなくし
   うまくかみ合わなくさせてゆく。
   それ故、B氏が貴方から本当に必要とされている、という確信を持ってもらうことが先ず大切
   なのだ。

具体的にどうすればB氏に必要とされている確信を持ってもらえるか?
  →先ず、B氏と貴方が気持ちの上で和解することが大切である。貴方からB氏に対しての諦め
   の気持ちを捨てること。期待して、頼ってまたダメだったら辛いと、自分を守る気持ちに陥(お
   ちい)らないこと。信じ、手を取り合う気持ちが大切で、信じるのは先にも後にも結果を求める
   ためではないのだ。人と人とを結ぶものは信と愛しかなく、それが真実であるから信じるので
   ある。

  →和解をするのは何も対面して「許して欲しい」と言うことが必要なのではない。むしろそれでは
   形ばかりの和解を生むことすらある。それゆえ、先ず心の中でB氏を想い、彼の良い点、認め
   るべき点を数え上げてみる。



427 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 01:10:40.30 ID:+XSbUO5K0
  →貴方にとってそれはB氏の失敗や我儘(わがまま)を認めてしまうような気がしてなかなか
   認めるべき点を見つけ出すことが出来ないかも知れない。しかし母親が子を育てている時
   にはとんでもない悪戯(いたずら)や失敗を繰り返す我が子の姿をもほほえましくうれしく眺
   めるものだ。あなたが授かった子を先ず無条件で感謝して受け入れる如く、彼を無条件で
   受け入れることだ。B氏がいてくれることに対して無条件で感謝することが先ず大切だ。

  →そして「いろんな条件をつけてこうでないといけない、ああでないと貴方を認めることが出来
   ないと思っていたがそれは間違いだった。あなたは私の仕事の大切な助力者であり、あなた
   しか頼れる者はいないのだ、気に入らないこともあるかも知れないがどうか協力して欲しい」、
   と経営者と従業員という立場を捨てて裸の一個の人間同士として彼に対する言葉を心の内
   で彼に届けと送ることだ。
   これを寝る前に7日7晩行いなさい。

  →適当な時期を見てB氏に対面し、自分がどのような店を作りたいか、それが如何に大切で
   あり、その店では何を大切にしたいのか、貴方の理想を熱く語りなさい。そこでB氏が如何に
   必要とされているか、それを今までの感謝と共に語りなさい。

日常の業務においてはどのような心、行動が必要か?
  →彼らと接する折にも、出来てないという指摘の心ではなく、先ずいてくれることへの無条件
   の感謝の心、彼らを認め、彼らを必要としているのだという気持ちを出来るだけ言葉として
   出すよう心がける。彼らのちょっとした気遣いや行動にも気をつけ認め褒める。
   認める言葉と、指摘したり注意する言葉の比率は3:1位が適切である。この比率は貴方
   たち業界だけでなく、家庭や他の職場における指導についても同様である。

以上です。

428 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 01:11:42.52 ID:1uEdYzVRO
サービス業界で働いたことはないけど、勉強になります。

429 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 01:12:39.76 ID:+XSbUO5K0
文中「貴方」とはA氏の事です。

430 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 01:53:18.32 ID:+XSbUO5K0
>>428
>>サービス業界で働いたことはないけど、勉強になります。

私としては
>>貴方たち業界だけでなく、家庭や他の職場における指導についても同様である。
という部分に注目したですね。家庭でそれが出来ているかどうか。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 02:03:11.61 ID:1uEdYzVRO
>>430
あ、勿論今の自分(今は専業主婦)と置き換えて読ませていただきました。
仕事、学校、育児、家庭、どんな状況にもあてはめることができますよね。
今回の内容も心に刻みます。ありがとうございます。

432 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 02:09:52.82 ID:LcfWM1qU0
155さんいつもお世話になってます。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa6322478.html

こういった宇宙人がらみって本当なのでしょうか?
155さんのような能力がある人によっては、伝えてくれる人物は同一だとしても受け取る人によって神とか霊とか宇宙人とか勝手に認識してるだけなんでしょうか?

433 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 03:03:59.44 ID:P27K5uuS0
過去スレの質問のサルベージです。

>>前々スレ798
>>結局7月の地震はいつ来るのかということです。

この問題はお答えすべきかどうか悩むところです。警告として私が元スレに投下した内容で
十分ではないかと思っています。それ以上はどうしようもないことですしこの手の予言などで
日時まで当たったためしは限られており混乱を招くことの方が多いと思います。

とりあえず、6月は巨大地震は無いそうで、7月に巨大地震がある可能性が最も高いというこ
とのようです。

>>前々スレ816
>>最大余震来ると想定しいつどこでどのような形で来るか

最大余震はすでに来ているそうです。今後、同程度の余震がある可能性はあるそうです。
それ以上の地震は起こらないだろうということです。

>>前々スレ875
>>中韓国人が十数億人で日本滅びろと念じたら日本は滅びるってことですか?

  →もし、世界で十数億人もの人間が同時に日本に対して敵意を向け滅びろと念じるような事件
   が起こったとすれば、それは巨大な破壊力となって日本にも様々な現象を起こしうる。
   しかし結局日本を滅ぼすことは出来ないだろう。なぜなら日本には巨大な霊的防御壁とでも
   いうべきものが存在し、その壁を崩すにはパワーが足りないからである。
   この防御壁は先人の想念エネルギーの遺産とでもいうべきものである。
   結局、呪いのパワーが防御壁を崩す前に、その想念エネルギーによる反作用によって呪う者
   自身に深刻な事態が生じてしまうだろう。

434 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 03:21:04.09 ID:P27K5uuS0
>>前々スレ891
>>人工流産は親の都合だけが作用してるはずだがそれが因果に繋がらないと言うならその
>>因果に繋がらない例が欲しい

 人口流産が正当化できる場合がありますか?
  →強制的な望まない妊娠、母体に危険の及ぶ場合、胎児が重篤な病を持っている場合な
   ど。経済的な理由も場合によっては正当な理由になりうるケースが存在する。
   遺伝病を持つ可能性だけでは正当な理由とはとても言えない。

>>前々スレ905
>>何をやらかすとマイナスで、何がプラスなのか基準がなくなっちゃいました。

 善悪の基準を何に置くのがよいか?
  →これという基準を置くことが人を縛ってしまうことがあるものだがあえて言えば「調和」に置く
   のが適切であろう。自分自身が調和されているか、自分と周りの関係は調和されているか、
   周りは調和されているか。
   周りとは、家庭、親戚縁者、交友関係、職場、地域、社会、国家と次々範囲を広げて検討して
   みるとよい。
   霊的にはその人や周囲、事物の発する光の量で量ることが可能である。

>>前々スレ906
>>縁というのも因果でしょうか?

  →原因があり、縁が働くことによって結果がもたらされる。果を結ぶには因だけでは出来ないの
   である。



435 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 03:30:06.68 ID:mOQXWz1bO
155さん
夜更かしはお肌に悪いですよ
今この時間、睡眠中に新しいお肌が造られますんで。
と言う私も起きてますが。

436 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 03:34:38.17 ID:IEWtj8Y+0
いつも興味深く拝見しております。ずっと疑問だったことを質問させてください
日本では神道の神々、仏教でも特に密教で仏・菩薩・神が数多いらっしゃいますが、
神仏は後ろの人のお仲間なのでしょうか。それともやはり後ろの人を超越した
存在なんでしょうか。個の区別があるのか、宇宙の真理や地球・自然の力などの現れ
なのでしょうか。
また、神仏はちゃんと祀られている社寺にいらっしゃるのでしょうか。
どうかお聞きくだされ。

437 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 03:48:28.16 ID:P27K5uuS0
>>前々スレ915
>>ファティマの預言((一部略)第一、第二、第三 みんなが言ってるとおりなのでしょうか?

  →すでに知られているのはその通りであるが、一部まだ知られていない部分もある。

>>前々スレ917
>>臨終の方の見た夢に「儀式」に関する 記述がありますが、それらは現実に存在するもの
>>なのでしょうか?

 ネットには臨終の方の夢という話が出回っています。これは真実でしょうか?
  →創作である。

 人の生き血を呑む悪魔崇拝は実際にあるのでしょうか?
  →悪魔崇拝は実際に在り、血を呑む儀式を伴う悪魔崇拝も後進国には存在する。

 私の知人が霊夢を見て予言書を出しました。その中で、血を求める宇宙人の話がありました
 が、それは事実でしょうか?
  →栄養上の必要から血を求める宇宙人は実際にいる。いわゆるキャトルミューティレーショ
   ンとして知られている。人が対象となることはない。

 キャトルミューティレーションは自然死の家畜が動物に襲われた結果であるとされていますが?
  →それは誤りである。

>>前々スレ939
>>風水により建てられた建築物に災害を避ける機能はつくのか?

 風水は機能するのでしょうか?
  →それは宣伝するほどではないが実際に一定の力を発揮する。主として人間の感覚に働き
   かけることによる効果である。

本日のサルベージはここまでです。

438 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 03:56:19.10 ID:P27K5uuS0
>>436
>>神仏は後ろの人のお仲間なのでしょうか

「神は人なり」確か本居宣長の言葉がありましたね。ただ、日本で神と呼ぶ場合は人以外のものも
呼ぶようです。神は「隠れ身」見えない存在のことですね。

神社にはそれぞれその神社のお役目の神様がいらっしゃるそうです。
お寺には仏様はいらっしゃらないそうです。
それぞれ施設としての役割が違うそうです。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:02:28.69 ID:ZHsZfa8pO
>>438
助言を求める人間が理解しやすい形で霊人に質疑応答を行うために良い方法、

またそのための訓練方法とはどういったものでしょうか?

440 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 04:06:49.03 ID:P27K5uuS0
>>435
>>夜更かしはお肌に悪いですよ
>>今この時間、睡眠中に新しいお肌が造られますんで。

ハッ、最近お肌にシワが増えたように感じるのはそのせいか?

書き込み始めるとついつい時間がかかっちゃんですよね。確認・チェックに時間がかかり
ますから。

先ず通信をとって書き込む際に、一段落ずつ、正しいか、間違ってないか、適切か、言い
過ぎてないか、言い足りないところはないか、などと四重、五重に通信をとってチェックを
かけてゆくんですね。思いこみがあったら大変ですから。
それでそのたびモニターの電源を切ったりつけたりしてパソコンから離れてと、通信の信
頼性の確保でなかなか時間を取ってしまいます。

通信の中身は私の責任じゃないけど、信頼性の確保は私の責任になりますからね。

441 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 04:17:13.14 ID:P27K5uuS0
>>439

さてー? ちょっと答えに窮しますね。

霊人に質疑応答を行うということ自体があまり普通ではありませんし、
まして訓練をして求めるようなものでもないと思いますですが。

あえて言えば自分を大きく見過ぎず、小さく卑屈にならず常に謙虚にす
ることを学ぶ。
人の心を理解しようと努力する。その人の性格や生い立ちなど、丸ごと
理解する努力をする。
真剣に人を愛することが大切かも。
そして自分の器以上の事に手を出さないように良く物事を見切る。
こうしたことすべてが訓練と言えるかもですかね。

442 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:20:18.56 ID:rfVM0W4V0
>>440
155さんが現在のような通信を始められたきっかけのようなものがあれば是非教えてください(^^)/

443 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:26:13.67 ID:ZHsZfa8pO
>>441
具体的にあなたはどのような方法で通信を行っているのでしょうか?

この先我々が何かの際に個人的に通信が必要になった場合、どのようなやり方でそれが可能になるのでしょうか?

444 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 04:26:20.89 ID:P27K5uuS0
>>442
以前にも述べていますが、子供を教える仕事をすることになり、人間の力では限界
を感じたこと。今年横浜に進学した生徒に関して伊勢女さんの初夢予言が真実であ
れば対応を取る必要があったことの二つです。いずれも必要に迫られての結果です。

445 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 04:47:56.53 ID:P27K5uuS0
>>441
具体的な方法はすでに公開しております。それ以上は危険性が伴いますので公開しません。

本当に必要なら必ず内心の気づき、外部からのヒント、あるいはもっと直接的な方法で与え
られることでしょう。

通信を行うことは案外簡単とも言えますが、いかに通信しないかは極めて難しいのです。
通信を始めたとしてもあなたが望んだ相手が電話口の向こうにいるとは限りません。
むしろいつの間にか最もあなたが忌避する相手が最も貴方の望む相手を装って居座っている
かも知れません。

短期的にはどうとも言えませんが、結局のところ自分の器以上の通信は得られません。
それ故に自分の頭を低くすること、己を知ること、人を知ること、世間を知ることが最優先です。

私のような効率の悪い通信方法はある面で安全性が高いのです。
しかしそれでも如何に私が自分自身を警戒しているかはご理解していただけますでしょうか?

この通信も11月の期限が来れば多分私には与えられなくなるだろうと考えています。こうした場
がなければ私自身は質問しようとも思わない内容がほとんどなのです。
だからといって通信内容が正しいかどうかはわかりませんのでよくご自分の胸で判断なさってください。

446 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 04:49:53.13 ID:P27K5uuS0
>>445

失礼。文中のアンカー>>441>>443
 

447 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:51:47.43 ID:rfVM0W4V0
>>444
レスありがとうございます!そしたら僕も通信がしたいと必要を感じ強く思ったら、通信が出来るかもしれないのかな。155さんが仰った、霊的なことが身近になるというのは、みんなにとって通信が身近になる事なのかなそのきっかけがやって来るのかなと思ったので。

448 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:54:27.24 ID:ZHsZfa8pO
>>444
成長期を過ぎた人間の身長を伸ばすというようなことは可能でしょうか?

可能であればその方法とは?


449 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 05:00:25.97 ID:bmoW6PO50
やっと追いついたー(ゼーハー)
過去の質問をサルベージしていただき、ありがとうございました
>>91-92 です)
スレの展開がめちゃくちゃ早いですねー
途中で入ってこられた方は、何もない感じというか
答えが決まっている、プログラムか教祖様のような感じがしました
以前このスレが、有機的と称されていたのと対照的??

この世界が、本当は瞬きするのも惜しい位美しいと書いてくださった方、心にしみました、ありがとうございます

450 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 05:04:46.87 ID:ZHsZfa8pO
>>444
エイズに対する効果的な治療法とはどのようなものか?

451 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 05:35:59.18 ID:bmoW6PO50
気になったので
>>400
前スレで、まとめサイトかwikiがあった方がいい?って話が出たんですよ
その結果、まとめサイトは作らない(必要なら全文ログを)ということになってます
(前スレ513より155氏のレス引用)
>まとめサイトを、っていうご意見が有りますが、私は取捨選択なんて出来ない
>と思うんですよね。
>皆さんのレスや質問に促されて通信てるわけですから、アンチの意見やオ
>ヤジ殿の酒の肴の話も含めてどれをどれなんて言えないんじゃないか。全部
>丸ごとコピペでいいんじゃね?と思うんですけどね。
とのことです〜

452 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 05:38:32.29 ID:KuW+yKAm0
155さん
お疲れ様です。律儀にすべての質問に答える必要はないと思います。
質問者も同じ内容の質問がないかどうか、よく読んでから質問して下さい。
質問者は気楽に聞いているけれど、155氏はそれはもう大変そうですよ。
(とかいいつつ、やっぱり7月地震が来るのか、怖いなぁ。)

職場の人間関係については、大変参考になりました。
仕事をサボる人につい、上から目線で接していました。
逆に、偉そうな上の立場の人間を毛嫌いしていました。
上も下もない。みんな立場が違えど、平等ですもんね・・・。

やがて皆自分から過去生を思い出し、たぶん超能力も沸いて出ると思うけれど
何より危険なのは、心が出来ていないのにそれらの現象を願うこと。
155氏も言っているように、願った相手じゃないものに支配されるかもしれませんよー

私は、苦しんでいる病気の命に少しでも楽にしてあげられる光を入れる手かざし?
その力だけは欲しいと常に思う。

453 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 07:01:56.83 ID:nQsCiv1s0
うん
本当に頭が下がる重いです。頭が自然に重くなり下がる思いです。
誤字にも意味がある。アンカーミスにも意味がある。
内に答えを見出せないときは、外で自然に目を向けてゴミでも拾って見てください

俺は個として子として、自然にオカルトに素敵に未来をワクテカして暮らしていくそうです^^;

454 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 07:41:55.68 ID:PyzCkvlAQ
ちゅぱかぶらあ?\(^-^)/
さて155氏お答えありがとうございました。
最大余震来てるかやはり。
だといいなあ。
ついでに7月も来ないほうがいいな,うむ。
備えはしつつ危機感持ちながら無い事願うが人の道。
ついでに能力もいらん,人として強くなればよし。

・・・・・透視は欲しいか男だもの

455 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 07:54:00.40 ID:NztLLU3y0
155さんと後ろの人、スレに集う皆さんおはようです。
今日も良き報いが皆さんにありますように。
>>155
いつもありがとうございます。私も452氏と同じ意見です。
律儀にすべて答える必要は無いと考えます。155さんも仕事帰りに毎日遅く、
いや朝方まで通信されているし、お肌以前にお体が心配です。
どうか無理なさらず。
そして近頃スレの流れが速すぎてついていくの大変(^^;)
>>432
情報をもらった事はないですけど、この質問者と似た経験あります。

456 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 08:02:44.62 ID:lLj321Ac0
>452 すでに持っているのに、欲しい???

本意が伝わるといいのですが、人を癒すパワーがあります
お金や修行でしか手に入らないと、思い込みを捨てれば良いだけですよ

457 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 08:39:28.71 ID:hqMxUJQS0
>>454 氏
おはようございます。オヤヂさんらしい最後の一行芸、笑えました。

>>454 氏
ご心配有り難うございます。できるだけたくさん答えることによって、通信者が何を
言いたいのか、立体的にわかってくるのではないかと思います。

それにしても流れ早くて、流されそうです。

>>456 氏
少し詳しくご説明していただいてはどうでしょうか?

458 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 09:24:02.36 ID:fTidx0SY0
>>433
最大余震は、やはり、4/7夜の地震でしたか。納得しました。

スマトラの時が、3ヶ月後だったからと言って、今回も同じとは限らないと思っていました。



459 :( & ◆UDFmWZd8k66t :2011/06/12(日) 09:43:25.01 ID:ZoBxDa3D0
インチキ予言者の155よ
たのむから 何か 当ててよw

460 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 09:45:46.24 ID:PyzCkvlAQ
>>457
また誤字ってる(笑)
2番目は>>455だね。
ついでに気功の有無と有るなら効果お願いします。

そっかくの連休なのに雨で走りいけん(;_;)
休み家で過ごすって・・・・
仲間はパチンコだそうな。
暇だ?

461 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 09:47:40.24 ID:PyzCkvlAQ
ぬう化ける。


462 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 09:49:45.27 ID:PyzCkvlAQ
しかして
”そっかく”
何コレ
せっかくだ
俺も誤字だ\(^-^)/

463 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 11:27:34.22 ID:nQsCiv1s0
たとえば。そう、たとえば
放射性物質の新しい、まったく新しい処理方法を2ちゃんねるのそれ系の板にスレ建てて
話し合ってみればいい方法がいとも簡単に見つかるかもしれないよ。
褒章は国がどうしてもっていうなら、ななしに対して褒章
ななしが誰だかわからないから、消費税でも安くしてもらってw

そんな感じで酒税も安くなるといいなw

464 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 12:09:35.10 ID:KuW+yKAm0
>>456san(なんか女性っぽいので)
是非教えて下さい。

これ書くと、どこの誰か限定されちゃいそうなので書かずに来ましたが。
実は地域猫をやって、6年目になります。
どんどん最期を看取る機会が増えて来まして。
あの世の方がずっと幸せなので、亡くなる事はそれ程悲しくないのですが
臨終までの数日間が、苦しみぬいて亡くなるもので。

ずっと手かざししていたのですが、たぶんまったく効き目なし。
先に逝った子たちに、「 どうかもう迎えに来てあげて 」と祈ると、
次の日やっと楽になり旅立って行きます。
医者からは安楽死も視野にと言われているのですが、勇気がなくて出来ていません。
逆に苦しみを長引かせるだけなのかと、悶々としていました。

あとは、生きててあちこち調子の悪い人に手かざしで楽にしてあげたい。

どうも集中力がないので(心を清らかにも中々出来ません)自分には難しいかな?


465 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 12:36:32.17 ID:PyzCkvlAQ
>>464
不確かな能力より自分に何ができるか考えるほうが建設的だと思うんだけどなあ・・・・
末期の苦しみは確かに想像絶するが優しい言葉一つでも救われるんぢゃねえの?

まあ俺は凡人だからよくわからん

466 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 12:46:51.08 ID:nQsCiv1s0
一世風靡のあの桜の歌 咲き誇る花は〜が思い浮かんだんだけど
中途半端はいけないんじゃないか?信じるならとことん信じて
迷いがあるから苦しむんじゃないか?それを教えるためなら苦しいところを見せたりもする

467 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 12:47:59.90 ID:PyzCkvlAQ
>>463
是非タバコ税も・・・・
現実的にはライフラインと食糧を安くし嗜好品は高くだが・・・

468 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 12:50:45.42 ID:AXuTSrbD0
>>464
>あの世の方がずっと幸せなので、亡くなる事はそれ程悲しくないのですが
>臨終までの数日間が、苦しみぬいて亡くなるもので。

と思うんなら安楽死させてあげれば?
出来ないことより出来る事したげなよ。


469 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 12:54:46.50 ID:N+5bZtMm0
>>464
そういう能力系ではなくて、祈りというか、例えばホ・オポノポノしてみるとかではどうでしょうか?

470 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 13:01:18.35 ID:nQsCiv1s0
>>467
タバコ税もとは欲張りなw
タバコが体に悪いと言うのも結構思い込みなのかもね。
タバコで体を悪くするやつは超能力者、みたいな言い方もできるw

えっと、なんかこう・・・「酒飲みながらだといいアイディア浮かぶので酒税もお願い」
みたいなのでもいいとおもうw

471 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 13:03:11.11 ID:JPoTKdph0
俺も手をかざすと相手のからだの変化や健康状態
筋肉の状態とかすぐわかるよ
癒しの力があるかどうかは分からないけど
たぶん感謝の想いを込めればイケると思う

472 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 13:24:19.07 ID:PyzCkvlAQ
>>470
いやヘビーだが毒なのはよくわかるw
体質的に中毒度高いのかな?

473 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 13:31:40.93 ID:N+5bZtMm0
>>464
どうしても手かざし的な感じがいいようでしたら、
存在している癒しのエネルギーを、あなたがホースのかわりになって流せばいいのではないだろうかと思います。

474 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 13:33:20.41 ID:KuW+yKAm0
456さん待ちw

んーっと「 こう思う 」という感想ではなく、「 こうだ 」という
実質的な方法論が欲しいのです。>皆の衆
感謝の念もしていましたし、心から祈ってはいのだけど
一向に手かざしで相手(猫も人間も)が楽になる気配がない・・。

安楽死がいいのかどうか、(してもいいのか)分からないので。
(155氏に聞きたい事は山ほどあるのだけど、相手が猫だし遠慮してますし、無視して下さい>155氏)

>>471氏は、いずれ他人を治癒させられるんじゃ?

475 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 13:39:09.84 ID:PyzCkvlAQ
>>474
相手猫か(^_^;)
勘違いして人かと・・・
|_-))))

476 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 13:40:43.88 ID:KuW+yKAm0
あ、因みに力づくの念力っぽいのはある気がします。
良くない事ですが、嫌悪する相手と電話中に首絞めるイメージしたら
相手が声がかすれたw
(もちろん、ちょい悪人です。普通の人相手には絶対しません)
そして、相手がどんな人であれ、この念はいかんと封じてますが。

なので、7月の地震を最小限に抑える念は毎日送ろうかなー
昨日某所に行き、観音像があったので祈ってみました。
(地震はエネルギー放出のためには、来るべきかなと思うので、でも最小限にして欲しい)

477 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 13:42:32.61 ID:KuW+yKAm0
>晩酌さん
もちろん、早急にではありませんが人もです。
(死にかけた家族にはしましたが、効果なし。今は半分元気)

スレ消化すみません。後は待機します。

478 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 14:40:24.51 ID:nQsCiv1s0
>>472
う〜ん昔吸ってたけど、いつがどのぐらい吸いたいか?
吸わなくても平気そうなのは?吸ったときと吸わなかったときの差は?
とかやってたら、吸わなかった時間がもったいない気がしてやめられたw

日本人の「もったいない」は「美しい」につながるのよ

479 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 14:41:45.48 ID:tmp78inJO
456ではないけど
>>474
癒しを与えるのではなく苦痛を吸い取る相対的癒してのはどうだろう。
今ふと浮かんだ。
それがいいことなのか悪いことなのかはわからん。
俺には癒しの力はないからあくまで思い付き。

480 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 14:54:56.24 ID:N+5bZtMm0
>>474
「思います」というのは、体験がそれぞれで異なる以上、自分の感覚が他人に当てはまる確証は無い=チャレンジしていただくしかなくそう書いたのですが、分かりにくくてすみません。一応複数のヒーリングを学びました。どのヒーリングも癒しのベースは似ていると感じます。
うちにも猫がいますが齢なのでお別れまでにうんと楽しく過ごそうと464を読ませていただいて改めて思いました。ありがとうございます。地域猫達が安らかでいられるようお祈りいたします。

481 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 14:57:02.34 ID:nQsCiv1s0
自分の魂、体がどれほどの昔から輪廻し、土を経て終結し、現在そこに在るのか?
猫の魂、体がどれほどの昔から輪廻し、土を経て終結し、現在そこに在るのか?
・・・その奇跡のような瞬間がある。
それを見て、触って、美しいと感じるだけ。で、いいと思うが。

482 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 14:59:35.63 ID:KuW+yKAm0
>479さん
(スレ消費したくはないのですが、すみません)
それでもいいです。
とにかく、猫であろうが人であろうが
目の前で苦しむ命を見て、苦しみを取り除いてあげたい。
人として誰しも思う感情ですよね。


483 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 15:09:01.73 ID:nQsCiv1s0
やったことないけどね!(滝汗
みんな複雑に考えすぎだと思うます。

484 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 15:12:00.73 ID:nQsCiv1s0
>>480さんが良いことを書いている
>>ヒーリングも癒しのベースは似ている。

つまり、装飾しすぎている。

「やればできるやらねばできぬなにごともー」も良い言葉だと思うけど
「やればできる」以外いらないと思う。

485 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 15:21:18.34 ID:h88QXmG/0
遠隔ヒーリングしてもらえない?

486 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 15:30:12.39 ID:7aqc/O4M0
前々スレサルベージの最後の質問です。
まだ残っている質問もありますが後ほど改めて通信させていただくとして、ひとまず前々スレ
の質問のサルベージを終わり、次から前スレの質問の回答に移ります。

思いがけず長い内容になって、しかも例によって有機的かも。

>>994
>>これからの時代、生きていけるのか。私のお腹の子供は無事に産まれ育つことが出来る
>>のか。罪を重ねて生きてきた私が子供を産んでいいのか。因果応報という言葉が胸を締
>>め付けます。

 罪を犯さない人はいるか?人は罪を犯さずに生きられるか?
  →誰一人として罪を犯さない人はいない。たとえそれが釈迦であろうともイエスであろうとも。
   しかし、罪に気づくことが知恵に至る第一歩であり、罪に気づけないことこそ最悪である。

 罪に気づけないとは?
  →たとえば学校で常に良い成績を取り、常に誰からも褒(ほ)められ認められ期待されおだ
   てられる。すると彼は自分が人より優秀であり、そうであるがゆえに多くの人の上にある
   存在だと錯覚し始める。
   このような考えを持つ人たちがかつての時代より増えている。
   過去の日本のエリートには己の才を社会に還元するために智を磨き力をつけるという考え
   の人が多かったのに。

487 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 15:54:45.13 ID:7aqc/O4M0
>>486続き

  →彼らは長(ちょう)じて己が人の上である証(あかし)を得ようとする。その証を他人の己に
   対する評価の中に得ようとする。
   他人から認めてもらい、褒(ほ)めてもらい、しかるべき待遇(たいぐう)を与えてもらって初
   めて自己の心安らぐ思いがするのである。
   なぜなら、己を人の上に置くのは不自然な考えであり、自らの内なる心はそれを否定する
   からである。外に自己の証を求める者は内なる声に心を閉ざし真実に背を向けてさまよう。

  →そのような人々が社会に出て相集まれば、互いに力で決着をつけざるを得なくなる。
   そして如何に自分のふるう力が他人に影響力を与えるかが彼らの評価の尺度となる。他人
   を振り回せば回すほど、自らの勲章と考えるようにさえなる。
   成績悪き者が褒(ほ)められ認められることを渇仰(かつごう)するが如く、人に抜きんでた
   成績の者もまた同じ道をたどる者が多いと言える。

  →彼らは互いに鏡の鏡像のような存在同士である。片方は認められること少なく報われること
   また少なく、そして数は多い。
   もう片方は認められ続け、報われ続ける。そして数は少ない。
   しかし彼らが等しく苦の中にあるという点においては両者とも同じであると言わざるを得ない。

  →それらはいずれも両極端である。彼らの心には両親や教師が本来家庭や学校で教えるべき
   こころが抜け落ちている。

488 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 16:18:04.95 ID:7aqc/O4M0
>>487 続き

  →戦後の教育には戦前の教育より優れた点も多い。同時に戦前の教育より
   みすぼらしく劣ってしまった点もまた多い。

  →人間は本来平等であり、富貴(ふうき)や貧困の差、職業・職階によって貴賤
   (きせん)が生じるものではない。
   そのように教えて社会人としての誇りを教えたものだ。
   家族を養い人に迷惑をかけず社会の役に立つ人間になるように、と目標を教
   えたはずだ。
   小難しい理屈ではなく祖父母の教えとして、家庭の中でそのように自然に心か
   ら心へと伝えられ、学校で語られてきたはずだ。
   学校も家庭もいずれもが子供にこうした心を伝えることが出来なくなったことに
   今日の社会の混乱の遠因がある。

  →人々は今日の社会のていたらくを見て、政治が悪い、官僚が悪い、マスコミが
   悪い、社会が悪い、諸外国が悪い、国際秘密結社が悪いと常に原因を外に求め
   たがる。そして嘆くだけで終わっている。
   本当に嘆くのであれば、原因を正しく見つめ、その因を絶つべきである。

  →簡単である。人間が平等であることを心に刻み、互いに調和と建設を目指して手
   を取り合い力を尽くす。これを子供達に教えることである。
   しかし口先で知識を伝えても本当に教えたことにはならない。
  
   

489 :400:2011/06/12(日) 16:40:22.28 ID:tyR+QGza0
>>451
そうでしたか
わざわざレスありがとうございます
何しろ流れが全然わからないもので・・・

490 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/12(日) 16:49:20.23 ID:7aqc/O4M0
>>488 続き

  →口先で教えたものは知識でしかなく、結局従来と変わらない学校の秀才や劣等生
   を生み出すに過ぎない。
   そのような秀才は口先で平等、協働、貢献を唱えながらも自らには当たり前のよう
   に特別待遇を要求する。
   劣等生達は相変わらず不満ばかり募らせて、卑屈にふてくされる。
   貴方達が祖先の教えを自分のものとし、実践し、生活の中で生き生きと示してやっ
   て初めて次の世代の者達の心の中にも伝えられてゆくものなのだ。

  →それ故貴女が自らの罪の重さに気づくなら、自らを謙虚に慎ましく、愛深く生きるこ
   とである。貴女の周りの人々と手を取り合い、自らの周囲に調和ある環境を作り出す
   ことである。
   そしてその環境の中で貴女を縁として肉体を授けられた幼き魂達を育てることである。

  →罪は赦される。貴女も自らも赦すことだ。そして人をも赦すことだ。
   貴女自身が幸せになり、今生きる感謝と周りへのいたわりの心を持って生活することが
   貴女が自らを赦すことである。

  →貴女の作った因は巡るであろう。その結果に対しては淡々と受け入れるが良い。むしろ
   たとえ罪を犯したとしても、苦き体験の中から、蓮が泥の中に美しい花を咲かせるように
   珠玉のような知恵をつかみ取る事だ。
   そして貴女自身が家族や周りの人々に良き因を作り出してゆくよう努めることだ。
   良き因はやがて悪しき因をあがない涙をぬぐうだろう。


以上です。


491 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 17:01:25.07 ID:PyzCkvlAQ
155氏お疲れ様です。
知識を使うのが知恵だからねえ。
教科書や本読むだけでは知識ついても知恵はつかぬと。
使い方教えれる教師はあまりいないんだろうな。
今は勉強だけで外に出ないため経験ないエリート多いし



とりあえず今日はうちゴハン,鉄腕DASH,いってQ,トリックだ
レシピ板面白くてみいってたらこんな時間。
風呂してこよ

492 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 17:06:58.97 ID:csxX3s4AO
末期癌の方とかは鎮痛剤を使用しても取りきれない苦痛があるらしいのです、
でも例えばその方は、お母さんや看護師が寄り添って体をさすってあげるとものすごく楽になるようなんです。
それはもう理屈云々ではなくて。
実際病気で苦しい時など、温かい人の手でさすってもらうとすごく楽だったりした記憶ってありませんか?
または大丈夫?と一言かけてもらうだけでも、心細さ、心許なさがちょっと楽になるような気がすることも…。
うまく言えませんが、そんなことを少し思い出したので…失礼しました。

493 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 17:25:08.68 ID:vgsBXuQA0
>>433
前々スレ875です
ありがとうございました
結局先人頼みということなのですね
今の日本人がダメすぎるのか

494 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 17:28:35.85 ID:PyzCkvlAQ
手当とはその名のとおり手を当てる事。
さする,なでるだけで伝えられる心があるんぢゃないかな。
ヒーリングとか難しい力ではなく心から相手思いやり手当すれば何かしら通じる・・・・
ではどうかな?

495 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 17:43:33.90 ID:csxX3s4AO
あ、あと誤解のないように言っておきたいのですが、
それでも鎮痛剤などの医学的技術でなければ太刀打ちできない苦痛というものも絶対にあるとは思います。
だから何事も極端に偏りすぎては危険なこともあるかと。
ただ、それだけでは説明できない何かもあるのかも、でもってそれは決して特別すぎることではないのかなと。
晩酌オヤヂさんありがとうございます。

496 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 19:01:56.12 ID:PyzCkvlAQ
155氏,DASH村は復活しますか?(;_;)

497 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 20:11:12.36 ID:5MUa7+B00
GPSで巨大地震(>M8)は地震予知ができるとか、間に合わないかな、、。

498 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 20:50:22.90 ID:nQsCiv1s0
155さんありがとうございます
「貴女」に心当たりがあったのでそのまま見せました。
ありがとうございます。

499 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 22:38:43.02 ID:ZYZDtFxZO
後ろの人との通信もすごいですが、超能力を発現させる方法ってあるんでしょうか?


500 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 22:51:51.38 ID:w7yn4Si+0
ヒーリングってのは実際にあると思うよ
手で軽く押さえるだけで痛みが和らぐだろ?
あれもヒーリングのひとつなんだ。


501 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 22:56:21.62 ID:WuPsUfpV0
>>499
超能力を発現させるよりも大切なことを上で言ってると思うよ

502 :socket774@rc:2011/06/12(日) 23:14:58.93 ID:VTAwHGRS0
>>496
その答えは過去ログ読むとわかるかもw
浪江町なので10年以上は厳しいかと・・・

しかし155氏からの、486からの記述は納得するなぁ。
自分は「東京標準テスト」でまさにそのような体験を
してきたものなので(汗

知識は皆にひけらかすものではなくて
役に立たないと皆にとって意味がないよね・・・

503 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 23:15:17.92 ID:ZYZDtFxZO
>>501
レスありがとうございます。
はしょりまくってすみませんが、
人の苦しみ等をなんとかしてあげたいと思う気持ちが癒す力、ヒーリングになりうると言うことでしょうか?
たしかに超能力のみに固執する私自身が恥ずかしくなるお話です。
精神伝達によって人の体に何かしらの影響をあたえうるとしたら、コレを転用して超能力の発現も…おっとまた考えてしまった。

504 :晩酌オヤヂ:2011/06/12(日) 23:29:35.80 ID:PyzCkvlAQ
体でなく優しさが心に通じる。
それだけで充分ではないか。

DASH村頑張れえええ

o(__*)Zzz

505 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 23:58:24.52 ID:N+5bZtMm0
ヒーリーの痛みや苦しみに同調しすぎてしまうと癒しから遠ざかるように思います。心配しすぎる事も同じです。
どの様なときに癒されたと感じるかを考えると、安心感や安らかさのような感覚に包まれるとかの状態だと思いますので(説明下手ですみません)、ヒーリーにその状態を感じて貰うにはどうすればいいのか、という事ことになると思います。

506 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 00:19:49.65 ID:nSsKvDSr0
DASH村好きです
土壌の放射性部室さえ取り除ければー

507 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 00:31:21.45 ID:8ImDV9Kl0
>>501
うーん、155さん(と後ろの方)の意図を読み違えている可能性があるので
間違ってることを言ってることもあると思って話半分で聞いてね

超能力にこだわらず、今、現実で自分ができることを精一杯やることが大切なんじゃないかな
人は自分の器以上のことはできないし、それを望むのもある意味危険だと思う
503さんにその器があれば、たぶんベストを尽くしていれば
いつかは臨む能力も得られるかもしれないよ

508 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 00:32:03.19 ID:zsbY5WxG0
先日の検証の投下はあるのかな?

509 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 00:33:40.00 ID:8ImDV9Kl0
ごめん! 501は自分
503さん、ね

510 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 01:58:47.82 ID:xF6m+6OV0
>>434
前々スレ905です。
遅レスですが、因果の善悪の件
ありがとうございました。

調和とのことですが、
指摘していただいた以外に
人間以外への調和が思いうかびました。

環境への調和、無為自然、
無理のない周囲への付き合い方を考える
いいきっかけになりました。

ありがとうございます。


511 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 02:14:15.76 ID:TnExrWO/0
155様
大変お忙しいと思いますが、自分の生きているうちは多分解けない疑問に
どうかお答えください。

諸葛孔明が使ったと言われる奇門遁甲という方位術があります。
また日本では気学という方位術があります。
ある方向に動くことにより運気が変わるというものです。
気学と奇門遁甲どちらが正しいか?占いをしている人の間では長年にわたり
議論が続いています。

どちらが正しいか教えてください。
それともどちらも正しい、又はどちらも間違いですか?



512 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 02:46:20.65 ID:0/GPwoBNi
>>511
横だが、
まずは本物の奇門遁甲はどれか、
から聞いた方がいいと思うんだ。
九星気学もしかり。

513 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 03:52:45.16 ID:VweI97fg0
155さんと後ろの方々、いつも示唆に富むお話をありがとうございます。
>>488,490が心にしみた。実践て難しく感じるけど簡単なことなのか…。
当事者意識や行動が大切というのは、たびたび出てくるね。

長年オカ板にいて、神様や霊界みたいのは信じてるけど、
超能力やイルミナティは何か違う、しっくりこない。
先人の守りを信じて、一人の人間にできることを粛々とやろう。
良き因を巡らしたい。

514 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/13(月) 08:08:07.80 ID:k1Nkv/Ft0
おはようございます。

先日の検証やりたいんだけど、リアルの方の宿題が…。
子供と作ってる新聞を今日中に一つのファイルにして出力しなきゃなんないんですよ。
イラストの修正とか、ロゴデザインとかいろいろあだ作業があって、検証に取りかかれ
ないままなんですね。

今晩になるかな。

>>464
地域猫ですか。ググってしまいました。
ペットとか家畜とか、もう少しいろいろな観点から聞いてみようと思います。

>>502
「東京標準テスト」って何ですか?

>>511
誤解なさらないように慎重に判断していただきたいのですが、
気学は正しくない。
奇門遁甲は正しくjない
九星気学は正しい
とのことです。

単純に正しいか正しくないかという問いに対する答えで、その正しいとはどういう意味なの
か、そこまで聞いていないのでこれだけで判断なさるのは先方の意図を誤解しやすいと思
います。
九星気学と気学の違いもよくわかりません。
占いなどに関して必要ならば後ほどまとめて聞いてみますので質問を作っておいてください。


515 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/13(月) 08:14:43.93 ID:k1Nkv/Ft0
>>514
失礼しました。私自身がすでに誤解してますね。

514の答えは正しいか正しくないかという問いではなく、正しいか、という問い
に対する答えでした。

あらためて「正しくないか」という問いを投げかけてみました。

気学は正しくないか→No
奇門遁甲は正しくないか→No
九星気学は正しくないか→No

です。

ですから正しいともただしむ無いともいえない、もしくは正しい正しくないと言う問
い自体がすでに不適切である、このような判断になりますね。

516 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/13(月) 08:20:02.75 ID:k1Nkv/Ft0
また読み直さないから…
「ただしむ無い」→「正しく無い」

なお、この質問によれば九星気学は正しいという結論になりますが、何が正しいと
言っているのか、そこが問題ですね。
決してこれだけで結論を出されませんように。思いこみになりかねません。

517 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 08:20:18.71 ID:xGX4Ikd80
気学やら占術の類いは手段でしかないからな
正しい正しくないは行う人の心の在り方に依存するんじゃね?

518 :456です:2011/06/13(月) 08:22:19.26 ID:vwTFRnjo0
呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ〜〜ん(BY ハクション大魔王)

すいません。。。書きたくなりました。。。。

皆様が書かれているとおり!!思ったことが伝わるし、
癒しのパワーを持っていて、どんな技術よりも、『思い』が大切なんです

私は『エネルギーは伝わる』『人は完璧な存在』『癒しの手を持っている』
と伝えたいのですが
>488の 知識を伝えても本当に教えたことにはならない。
を痛感して、体から答えを聞きだす技術を広めてます
『実感』が大事で、体験して学ぶと、出来ると思えるようですね(経験値UP)

エネルギーは伝わるので、『自分には力がないな〜』と思えばそうなるし
『出来る』と思えばそうなります。
学ばなくてもできる方は、信じてるからでしょう。
感謝も癒しも恨みも伝わると知れば、何を思うか?

手かざしは無料で教えてもらいました、ものすごいパワーの方で
『この力がほしい』と思いましたよ!

技術を使っても、癒せない場合もあり
『力がない』OR『意味がある』どっちでしょう

155氏の書かれていることを『癒し』からお伝えしたかったのですが
こちらの皆様は十分ご存知ですね、
長文失礼しました。。。。。



519 :456です:2011/06/13(月) 08:23:44.76 ID:vwTFRnjo0
ご参考に

前頭葉のある動物の痛みやストレスを取るのは
額に手を当てる(熱を冷まそうとする母親が無意識にする)ことを勧めてます
自分でもいいですが、他人の手だと数倍効果があるといわれ
入院されている方々には、痛みが和らいだと言われてます
『こんなんで、役に立つのか???』って思わないでくださいね
エネルギーは伝わりますから。。。。。

頭から尻に向けて撫でると(背腹共)
エネルギーを下げる言われますので逆撫でお願いします
猫達にも好評で、触らせてくれない子でも寄ってきます



520 :511:2011/06/13(月) 08:26:42.70 ID:iMP44Da20
>>512
詳しい方ですね!(^^)
仰る通りです、そこまで判れば最高です!ただ、155様に負担をかけすぎるような気がして、ああ書きました。
九星気学はその人の生まれ年が方位の吉凶に影響する。
奇門遁甲は生まれ年は関係ない。その二種類の正否だけでもわかれば、と思いました。
九星気学はあまり細かく流派が別れているイメージがありません。傾斜宮を使うか使わないかぐらいでしょうか。
奇門遁甲は、
1.八門のみ考える方法
2.挨星法
3.方位の吉凶に生年月日の四柱推命を加味する方法
などが思い浮かびます。個人的には2.が正しい実感があります。

もし教えていただけるなら、上記を参考にお願いします。
さらに言うなら、その方法はどうやって学ぶことが出来るのか、でも書名とか書きにくいですよね、わかると嬉しいなと思います。



521 :511:2011/06/13(月) 08:28:59.45 ID:iMP44Da20
書いている間に答えが!
155様ありがとうございます。

質問を練り直します!

522 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 08:31:33.65 ID:TLpElzDy0
502です。
155氏、「東京標準テスト」は昔あった中学受験向けの学習塾。
ググると色々出てくるかも、今はもう、つぶれてないみたい。
参考↓
http://lss.air-nifty.com/tsurezure/2006/07/post_a92b.html

523 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 08:52:35.00 ID:0/GPwoBNi
>>520
512だが、
正確に占える手法が
現代に伝わってるかどうかも
聞くべきかと思うんだ。

たとえ正しくても、
やり方がすでに存在しなけりゃ
俺らにとっての意味は薄いよ。


524 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/13(月) 08:57:42.79 ID:KZhyk6WI0
>>519
いいことを教えていただきました。ちょっと疑問だったんですよね。

>>522
なるほどそう言うことでしたか。

以下サルベージです。
>>前スレ18
>>つのだじろうは?

 つのだじろう氏は霊界の存在をPRする役目を持っていたのか?
  →彼は霊的知識を普及してゆく役割を持って生まれた。霊的知識の普及という点に限っ
   て言えばここまでの彼の活動はおおむね計画を達成できていると評価できるだろう。

>>24
>>とても大事なことを聞いてない。
>>7月の地震の日にち

これに関しては昨日申し上げた通りです。必要ならばまた通信があると思いますが私として
はすでに十分なのではないかと思っています。

>>30
>>イジメ問題も結局はイジメられる側に問題あるよな。

  いじめられる側に問題はあるか?
   →問題があるとは限らない。
  いじめる側に問題はあるか?
   →いじめる側には常に問題がある。

 この問題に関しては後ほど実例をご紹介したいと思います。

525 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/13(月) 09:26:26.96 ID:KZhyk6WI0
>>48
>>被害以外の「影響」とは何ぞや?と考え込んでしまいました。

 想定される東海地震によるインフラの被害は大きいか?
  →全体としては小さい。電気・道路・鉄道・物流は影響が大きい。ガス・水道・通信・港湾・航空
   は小さい。

 生産設備、生産活動への影響は大きいか?
  →小さい。生産拠点の移動の動きは起こるが実現しない。しかし海外への技術移転の動きは
   加速する。ただしそれが日本の製造業の地位を押し下げることにはならない。

 最も大きい影響とは何か。
  →精神的影響である。人々は恐怖心を抱くほどになるだろう。

>>51
>>具体的に神性を追求する為に出来ることはあるのでしょうか?

スレ全体を通じてお読みいただければ理解できるのではないでしょうか。今後もこの問題について
は具体的に色々と触れられると思います。



526 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/13(月) 10:01:29.65 ID:KZhyk6WI0
>>524,>>525
いずれも質問のアンカーに「前スレ」の語が抜けておりました。失礼しました。補って読んでください。

>.>前スレ63
>>伊勢女さんの発言に(中略)偽りの都は滅びる(中略)ゴギョウ(五行)のわざわいを
>>もって清められるとあります。


 偽りの都とは東京でしょうか?
  →それもあるが、都市の繁栄を指した言葉である。

 五行(木火土火水)の災いとは何か?
  →木は食品汚染や食糧問題、火は火災もあるが干天や高温などの気象災害、
   土は地震や土壌汚染、金は戦争もあるが放射能など現に起こっている問題、
   金属汚染など。水は津波や水害、水質汚染などである。五行とは人間の存立
   基盤を指す言葉である。

 生存の基盤を揺さぶられるということか?
  →今まで当たり前と思っていたことが、地すら崩れるという事実に直面したときに
   人間にとって本当に大切なものは何なのか、という根本的な問が胸に匕首(あ
   いくち)を突きつけられたかのようにせまってくるのである。
   当たり前のことなぞ何一つ無いのだ。

 金の災いとは戦争か放射能か?
  →今限に襲われているのは放射能災害である。しかし、北朝鮮はこの混乱をチャ
   ンスととらえ、この機に乗じようと様子をうかがっている。 



527 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/13(月) 10:04:43.34 ID:KZhyk6WI0
>>526
最後の
「今限に」→「今現に」

相変わらず読み直してないね。

とりあえず朝はここまでにして仕事にかからせていただきます。また夜に。


528 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 10:09:23.25 ID:4b0YCKvE0
前スレ63です。
155さん、どうも有難うございます。

ズバリ北朝鮮の動向が心配で、質問させて頂いたのです。
東京(?)の混乱時にミサイルが飛んできそうで心配です。
そういう予知夢を見ている方が複数いらっしゃるみたいです。
大地震よりも、そちらの方が恐ろしい気がします。

529 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/13(月) 10:17:46.35 ID:KZhyk6WI0
>>528
すでに北朝鮮の弾道ミサイルに対しては自衛隊は十分な対処能力があるとの通信がありま
したね。
ミサイルにもいろいろあるわけですが、現場がきちんとしていればそれほど恐れるには当たら
ないでしょう。

530 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 10:30:32.99 ID:4b0YCKvE0
有難うございます。
お時間を頂いてばかりで恐縮です。

現場がきちんとしていますように。

531 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 10:36:52.17 ID:VweI97fg0
現場は心配してないけど、最高指揮官が心配

532 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 10:57:11.24 ID:4b0YCKvE0
>>531
ガーン。

どうか、日本の子供たちが無事に成長できますように。

533 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 11:19:36.85 ID:DOg2wLQmI
>>424からの155さんの話を読んで、イルカ漁の騒動を思い出しました。

ちょっと調べると、イルカ漁に対する批判は2005年頃からすでにあったようですが。
アメリカの人気ドラマに出演している女優さんが、イルカ漁を残酷と非難したことで日本でもよく知られるようになりました。
その後の隠し撮り映画などの一連の出来事も記憶に新しいかと思います。

双方の言い分を調べてみると、どちらの言い分も理解できますし、それぞれ事情もあります。
私はイルカ漁を30過ぎまで知らずに生きてきたので、廃止しても痛くも痒くもないし、むしろイルカはかわいいと思ってます。
でも、あんなにヒステリックに一方的に非難されると、「何も知らないくせに、残酷とか愚かとか言われたくない」って、どこかで思ってしまいます。
(レベル低いので、続きます)

534 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 11:45:09.29 ID:DOg2wLQmI
(続き)
後に、イルカ漁をやめるために助力したい、話し合いたいと申し出てくれたのを太地町側は、賞のための売名行為と判断して突っぱねてしまいます。

女優さんは当時18歳だったそうで、彼女に多くを求めるのは忍びないですが、ただ、客観的にみて、双方がもう少しうまく立ち回れば、イルカを保護しながら、地元の経済や文化を尊重する事も可能だったのではないかとも感じます。

あ、誰が悪いという話じゃありません。
自分の正義感に基づく事であっても、相手を非難することから始めては、うまくいかない。
非難される側に立たされて、その時、自分の中に生まれた感情を客観的に見つめ直すと、よくわかる。
態度を硬化するのも大人げないとは思うんですが、実際、某町ではイルカ漁は保存するという方向になってしまいました。

自分が正しいと信じていても、相手を強く非難すれば、却ってこちらの望まない方向に追い詰めてしまうのだなと、一連の出来事から自分なりに学んだ事です。

お邪魔しました〜


535 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 11:54:07.11 ID:DOg2wLQmI
しまった、某町の実名出してた。
すみません。

でも、いい学びでした。
特に自分に利害の絡まないところで、非難される立場になったことは貴重な経験でした。
非難しない事も、非難された時に自分の内に湧く反発する心を抑える事も。

まだまだ学びの途中ですけどね。

536 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 12:20:26.60 ID:afHtGQRWO
日本の場合、軍(自衛隊)の最高指揮官って
内閣総理大臣なんですよね…
数カ月前迄、その事実を当人も知らなかった=自覚していなかった事発覚してましたけれども。

537 :511:2011/06/13(月) 12:23:32.92 ID:iMP44Da20
占いについてです。他の占いと違い、方位学は運気を自分で変えると標榜しているので、方位学について聞こうと思いました。

何が吉で何が凶か、まずそれが問題になります。恋人と別れても、その後もっといい人と出会えたら、別れは必ずしも凶じゃない。
この議論に入るとややこしくなるので、155様専門分野の学校受験にしぼります。

偏差値50の人が60の学校を受験するとして、同じだけ勉強してたとして、生年を参考にする九星気学で吉の方位に旅行するのと、生年を参考にしない奇門遁甲で旅行するのと、どちらが合格確率を高めるでしょうか?
高まるとして、その効果は少し(一割)程度か大きい(二割以上)でしょうか?

先の回答を見ると両方一長一短あるのかなと思いましたが、そうでしょうか?

また、その効果のある方位学は現在日本で知ることは出来ますか?


538 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 12:29:43.43 ID:/TBcB7Y00
思ったんだけど155の予知予言を検証するスレだよね
依存心丸出し丸投げってどうよ?
自分で考える努力はしないのか?
心を落ち着かせて自分で知恵を得ようとはしないのか?
カレイシュウ漂うスレとか言われて削除依頼までだされてるんだからさ
もっと心のレベルを上げていこうよ


539 :511:2011/06/13(月) 12:31:19.27 ID:iMP44Da20
>>523
質問のフォローありがとうございます。
先の質問で含めることが出来たと思います。
523様も分かってらっしゃると思いますが、方位学は正しいか正しくないかの結果検証が人智では不可能なので、わかると嬉しいですよね。
連投失礼しました。


540 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 13:18:16.00 ID:AW9NGy3jQ
\(^o^)/カレイシュウ♪
まだカレイシュウないぞ(^_^;)
つのだ先生の件ありがとうございました。
いじめ問題は質問ではなかったんだが(;´д`)
言われんとする事は理解できるが時間ないや。

まあ名前残す芸術家(漫画家含む)はたいてい人生の目的果たしてはいるよな。

地面に寝てると蟻にたかられるう(;_;)

541 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 13:37:59.88 ID:zsbY5WxG0
>>538
つい昨日、自分の中でしっくり来てなかった事の中身が見えて来たんだけどね。
答えが降って来るのは、答え合わせをしたい段階の人にはとても有益で道程もスムーズになるんだけど、そうじゃない場合には逆に道程を難しくする原因にもなり得るかも?という部分でしっくり来てなかったみたい。
しかし削除依頼でてるの?知らんかった。

542 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 15:23:35.13 ID:JMYYrFtt0
>>540
わあ。もしかしたらオヤヂさんより僕のほうが歳上なのかも知れない(//▽//)

543 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 15:27:05.92 ID:/TBcB7Y00
>>541
俺もあなたと同じで答え会わせしながら見てるんだよ
それに他の予知以外の能力的な部分に関してもだいぶ方向性が見えてきた。
本当にありがたいよ



544 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 15:47:32.18 ID:zsbY5WxG0
>>543
皆さんの書き込みの中に時々自分では思いつかないようなヒントが隠れていて、それを拾い上げて新しい気付きに繋がったりする。
ああ!こんな視点もあるのか!ってモヤモヤの向こう側が見える様な。
一人で探すことの限界を155さんの検証や皆さんの御蔭で超えられるものがある。
僕もとても有り難い気持ちだ。

545 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 16:29:30.32 ID:vwTFRnjo0
>543
♪ちゃらららら〜ん 543は経験値がUPした
 金の鍵を手に入れた  

>544
♪ちゃらららら〜ん 544は経験値がUPした
 プリズムの光を手に入れた

・・・・すいません・・・あげながらでも、書きたくなりました・・・・

546 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 16:38:02.44 ID:zsbY5WxG0
でも改めてスレのテンプレを見直してみたら、検証というのは主に現実的な出来事を対象にしてそこから未来を生きる為の指針を得るって感じの方向なんだな。
…で、僕はいわゆるトンデモ系含めて何もかもを一緒くたにして紐解いてみたいって思ってて、それはこのスレの方向とは違うのかな実は自分自体がスレチなのかもなと思っていたところだったりもする。

547 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 16:39:46.76 ID:zsbY5WxG0
>>545
あ、種蒔き部隊の方ですか?
有り難うございます(笑)

548 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 16:58:43.34 ID:8D9dvjpB0
>>546 ( ・∀・)人(・∀・)ナカーマ
問題定義すれば、その件に関して検証したい人(155氏含めて)が現れるとオモ。
良い形で討論(検証)できれば良いね。
(他者の意見を尊重しつつも馴れ合わず、マッタリマッタリ砥礪切磋をキボンヌ)

549 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 17:05:42.61 ID:vwTFRnjo0
>547 はい、栽培方法を間違えてた、種まき部隊です。(笑)
今が植え付け時期ですので、今年は種を取らないと〜
ようやく『時』が来たので、ワクワクしてます。


550 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 17:38:31.51 ID:VweI97fg0
>>546
テンプレはスレ立て依頼した時に自分が考えたもので、
中身と離れてきたと感じてたので、適当に変更してもらえるとありがたい。
155さん自身は雑談みたいな感じでと当初から言ってたし。

今、削除整理板を見てきたが、

>3.固定ハンドル(2ch内)に関して  
>・固定ハンドルが題名に入っている
>・閉鎖的な使用法を目的

という理由でこのスレ(と86スレ)の削除依頼が出されてる。
削除されて立て直すことになるか次スレまでもつかわからないけど、
スレタイから155は抜いた方がいいと思う。

551 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 17:39:07.59 ID:AW9NGy3jQ
自分40リーチ(笑)
自分は自分の知識と多人数の知識照らし合わせながら先を考えてる。
全て理(ことわり)があると考えてるからね。
155氏の話は災害関係だけでなく人の生き方もあるから話の中にいる人はあながちスレ違いではなかろ?

552 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 18:18:20.54 ID:AW9NGy3jQ
>>550
閉鎖的かな?
あきらかな荒らし目的ならば行動せざるを得ないが新しい人は歓迎するのではないかい?155氏は。
さて東海地震出てたが・・・まあ本当に東日本,関東,東海と連続させればそりゃビビるわな。
しかし,それに対し自らがどう対処していくかが問題だと思う。
ここではいままで精神論も闘わせてきたわけだし100人の中に1人でも前向き居れば建て直しきくだろ。
そう簡単には恐怖してやらんぞ♪

553 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 18:25:57.17 ID:KLiriuV10
>>551
一回りも離れてる女の子を苛めちゃダメだよ!



554 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 18:29:59.63 ID:KLiriuV10
>>550
「アラサー藻女と予知予言検証スレ」なら大丈夫だろう

少し話題にあったヒーリングについて少し検証してもらいたいところだな
俺もちょっと「通信」とやらにチャレンジしてみるよ
俺のは通信って感じじゃないんだけど


555 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 18:51:02.82 ID:DOg2wLQmI
>>552
そうなんですよね。自分は、何をしていくかってところ。

で、元スレの伊勢女さんの京急が高架から落ちるらしき記述を見ると。
防止するために、私に何ができるかなとか思う。
電話やメールで高架の点検なさいますようってお願いしようかと思ったんだけど、もうすでに点検始めているみたい。
今の状態で、事故は回避できているのかな。

せっかく伊勢女さん経由で伝えてもらったのだから、なんとか防止したいなあと。
私自身は、京急は利用しないんだけどね。それでも他人事なんて思えなくて。

556 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 19:16:33.56 ID:AW9NGy3jQ
>>553
苛めてないヨ
って155氏?女の子????

557 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 20:35:45.98 ID:K2JDDa0ci
>>オヤヂ殿
貴方はオカルトの検証に関係のない、
意味のない個人のつぶやきを
スレに投下するなと
何度いったらわかるのですか?
前回の憤怒で反省したのであれば
無駄な挨拶レスはやめなさい。

過度の自治は御法度ですが、
コテの戯言は類友呼びで、閉鎖性を逆に高めます。
つつしんで"調和"してください。

558 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 20:38:23.07 ID:PtUXcHwd0
別にイイよ、オヤジ殿がいても
そんなカリカリした雰囲気のスレじゃないし

559 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 21:07:38.13 ID:AW9NGy3jQ
>>557
556は返答だが(^_^;)
>>558
ありがとう♪
まあマジ意味無い事たまに言うわな。
そこは自重しよう

560 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 21:10:10.52 ID:P6IKk6aOO
>>558
禿同

561 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 21:34:45.01 ID:AW9NGy3jQ
>>557,558,560
おかげで前回の対人スキルの件で一つきた。
自分リアルでも同じで嫌う人にはすごい嫌われたりする。
要因としては基本が”人おちょくるなら身体張る”が基本に加え耳悪いから会話聞き直すんだ。
しかし嫌われてても普通に話す。
まあ図太いからもあるが嫌われてても会話弾む時もあるんだこれが(笑)
恐れずとは嫌われてても嫌ってても実は話合う時はあるんだよね。

続く

562 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 21:39:47.12 ID:AW9NGy3jQ
人の気持ちが気になる前にまず会話してみてダメなら何がダメだったか良かったらその時を大事に。
一期一会とは言うがそこまで固くならんでもまず人に接してみるのが大事だと思う。
注意としては上目遣いでオズオズと近づくとか自分の事しか話さないのはタブーだ。
自分がやられてどう思うか?だよ。
まあ参考までに

563 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 21:42:43.43 ID:npRl5tr/0
このスレが削除依頼?
似たようなコテスレ、沢山あるのに・・・。
きっと正しい事が広まるのを邪魔する霊的な者の仕業かw
(何でもそう括ってはいけませんね)

155氏
私頑張りますよ。
小さな念力パワーを負に生かさず、地震が小さくなるように
地面を押さえるイメージ、毎日します。
もうこれ以上、苦しむ人や痛む人や悲しむ人がないように。

456さん(>>518>>519
呼ばれてじゃじゃじゃじゃ〜ん、ありがとうございます。
(他の方すみません)
大変参考になりました。ありがとうございます。
そうか、反対に撫でていました。
正しい方法で頑張りますね。







564 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 21:43:46.88 ID:npRl5tr/0
他の方の言われる事ももっともなんですが
私はよく怪我をして来ましたが、大腿骨を骨折した時は神経の周りに粉々な骨なもんで
「 おかーさーーーーん 」と叫びたくなるくらい痛くて不安でした。
(もちろん末期癌の方や、他の痛みがひどい病気の方より全然辛くないですが)

その時、何が一番自分にとって必要だったかは、愛想はないが腕のいい医者だったのです。
病院の廊下に流れるモーツアルトの音楽も、ただただウザイだけでした。
20日寝たきりで、あまり親しくもない知り合いがひとまず駆けつけてくれ、必要なものを持ってきてくれたこと。
すごく嬉しかったし、有難かった。
(足の痛み、寝返りも打ってはいけないので、背中や腰の痛みは大変な苦痛)

つまり、気持ちよりも心地いい音楽よりも、何よりも必要だったのが
現実に痛みを取ってくれる存在
現実的に手助けをしてくれる存在

だから私も、確実に相手の痛みや苦しみを少しでも和らげる現実的な方法が
どうしても欲しかったのです。

すみません。そして皆様もありがとうございました。




565 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 21:45:14.75 ID:AW9NGy3jQ
誤字修正
人おちょくるためなら身体張るw

566 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 21:46:37.38 ID:K2JDDa0ci
>>オヤヂ殿
私の真意を理解していただけたようで。
調和には不旋律も必要。


567 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 21:47:03.00 ID:wz0oUH1u0
>>565
誤字じゃなく脱字。
以上、揚げ足取りでした。

568 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 21:51:01.66 ID:AW9NGy3jQ
>>563
orzすまん・・・
誤字修正が邪魔になった(-_-;)

569 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 22:00:22.48 ID:nLVlGGm70
>>563
まぁ、削除人が無視してようが、運営からそっぽを向かれてようが
一応ルール違反だからな
どうせ削除人はガン無視だろうし、建て直しもリソースの無駄使い
次スレからスレタイ直せばいい話だ

便所の落書き、と言う表現は俺個人は好かないが
遊び場にもそれなりにルールは必要だろ
ご大層なことを言っても決まりの守れない人間は、ね

もっとも、決まりを作ったヤツは誰だ。などとごねることは十分可能だし
俺がルールだ、文句あるか。と言いたきゃブログなんて五分で作れる

570 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 22:16:23.88 ID:P6IKk6aOO
まだ沢山155氏のお話伺いたいのに…。
削除以来とかわけわかめ。オヤヂ殿私も耳が聞こえにくくて困ってますわ。
何度も何度も人に聞き返してるうちに何もかも煩わしくなり逆に人から遠ざかる様になってしまいました。ですので、難聴でも対人スキルを研いているあなた様には頭が下がります。
あとは私の使命とやらも、意欲を消し去る原因ですが、前を向いていかにゃなりませんね。

571 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 22:20:56.99 ID:zsbY5WxG0
>>564
ブレンドできますよー。
456さんの方法に他の方のアドバイスを加える事で、癒しのパワーを拡大できるんじゃないかな。
愛しい気持ちを込めて額や身体をナデナデ。その時に、心配し過ぎずに「大丈夫だからね!」と自分の気持ちを落ち着けて対処。さらに余裕があれば、地球上に満ちている生命エネルギーが自分の手のひらを通して相手の身体に伝わり満たされる事もイメージする。
ね?全部使えます、全部が一つです。

572 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 22:22:52.42 ID:AW9NGy3jQ
>>570
自分は耳悪い代わりに相手の行動,目線,唇の動きからある程度は先読みできるようになったよ。
超能力じゃない証拠に後ろからふいに声かけられると,ほえ?ほええ?となるがw
目悪いと耳良くなると言うし,やはり前向きに対処するのが大事だと思う。

573 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/06/13(月) 22:26:02.72 ID:ZV0Nby1Y0
■■■■■■■■155氏!!!!■■■■■■■■■■■■

NASAが従業員とその家族に当てたメールををどう思われますか?
NASAの言う10月の出来事とは何の事でしょうか?

NASAからのメール

 みなさん、NASAの一員として、誇りを持って仕事に取り組んでいることと思います。
 さて、今回のメールは緊急を要するものです。
 今年、2011年の10月に起きる出来事に対して、充分な備えが必要だということを勧告するものです。
 食料、水、医薬品などの備蓄を行ってください。少なくとも1年分の備蓄をするように、あなたとあなたの家族のために行ってください。
 これは来たる大異変に対する緊急オペレーションです。
 詳細は、NASA事務局より、再び知らせます。
 早めに詳細を知りたい方は、事務所まで足を運ぶか、メールで問い合わせをしてください。
 
 みなさんとその家族の幸運を願っています。     
               NASA宇宙局広報部

574 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 22:30:23.90 ID:P6IKk6aOO
オヤヂ殿ありがとうございます。
少しずつでも人とかかわる様にしていきたいと思います。
会社の飯時隣に人がいるときでも無言…ただひたすらにもそもそ食べてさっさと仕事場に戻ってます。慣れてしまった自分が嫌っす。

575 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 22:33:12.71 ID:P6IKk6aOO
>>573
155じゃなくてすまないけど、それ多分デマ。
分からないことを事務室までとかマジありえないと思われ。

576 :晩酌オヤヂ:2011/06/13(月) 22:36:45.90 ID:AW9NGy3jQ
>>574
寝る前に一つ。
人との対話は楽しいよ。
自分の知らない世界を他人は持っている。

o(__*)Zzz

577 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/06/13(月) 22:45:34.12 ID:+td9xHZO0
■NASA長官の動画
http://www.youtube.com/watch?v=AHlzwetWx6s

2011年8月1日までに、何が来るか皆が知るでしょう。
これは2011年8月1日の前に、あなたが安全なゾーンにいることを望む理由です。
皆が知るとき、あまりに多くの人々があなたがしている事と同じことをするでしょう。

8月1日までに知る出来事とは?

■NASAホームページより:NASA緊急オペレーション
http://www.nasa.gov/centers/hq/emergency/personalPreparedness/index.html

578 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 23:00:21.53 ID:zsbY5WxG0
>>548
( ・∀・)人(・∀・)ナカーマ
マッタリ砥礪切磋がんばります。
>>549
時が来て今年はきっと実りの秋ですね♪
>>550
そうだったのですね!了解です。
これからもこちらのスレで多くの事を学ばせて頂きたいです。

有り難うございました!

579 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 23:02:27.54 ID:c1pIaKD30
>>577,573
これは単なる防災の備えに対する広報からのお知らせと注意喚起と思われ。
あまり深い意味はないと思う

580 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:12:49.04 ID:d/aB1RNXP
>>579
禿同。動画で8月1日とは一言も言ってない不思議

>>554
スレタイに一票。語呂が良い感じ。

155さんに質問です。
コーヒーを1〜2杯/日飲むと仮定して
摂取したカフェインは霊的感受性(何と表現して良いのかわからないのでこれで)に
影響するでしょうか?あともし一緒に摂取すると良い/悪い影響のある食品などあれば教えてください。

581 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:17:32.15 ID:GJNgDG9wO
155さん

ヨハネの黙示録は本物ですか?
当時の反ローマの当て擦りで、予言ではないという説がありますが
核や原発事故の予言とする説も読みました。
また、この予言で日本に関わる部分はありますか?

582 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:27:16.71 ID:QXsLrVT90
155さん、他の皆さんいつもありがとうございます。
155さんの言葉や他の皆さんの意見を読んで、いつも反省させられることばかりです。
最近は、気持ちを改めて、未来に向けて自分は何をしていくべきかを日々自問自答していますが、
なかなか明確な答えが出せず、このスレからの助言を求めて彷徨い続ける毎日です。
他のスレで、数年間のうちに資本主義が崩壊して、お金の価値が無くなるという噂が流れていますが、
本当にその様な時代が来るのでしょうか?みんなが平等で幸せに暮らしていく為には、その様な
大きな変化も必要だと感じていますが、その一方で、家族を養っていけるのか?とか、家のローンは
どうなってしまうのか?という不安も沢山あります。
周りへのいたわりの心を持ち続ける様に心掛けていけば、いつかそんな不安も消えてしまう時期が
来ると信じて、自らを磨いていくしかないのかもしれませんね。
>>551
オヤヂさんが私より年下でちょっとショックでしたが…このスレでの発言は「使命」とのことですので
これからも続けて下さい。
>>555
私は京急利用者です。お心遣いに感謝致します。私も他人任せではなく、自ら行動しなければいけないと
明るい未来は切り開けないと感じました。反省、反省…

583 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:54:01.06 ID:tPugUH090
自制しなさい。己の今までの書き込みを読み返して、思うところがないというならその程度。
あなたの「殻」の歪な部分によって他人が傷つくことを、もっと重く受け止めなさい。
書き込みをするなというわけではありませんが、多すぎて読みにくくしています。
重ねて自重願います。

584 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 01:38:01.93 ID:7Sk7l6quI
>>582
555です。
京急、ご利用されてるんですね。
大難を小難にするために、じゃあ私個人に何ができるのか、皆目見当もつきませんが。
今、京急さんの方で、高架の点検と補強されてるらしいので、せめて、それで回避できているよう祈ってます。
どうか、582さんもくれぐれもお気をつけくださいね。
もう、祈るくらいしか思いつかないです。


585 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 01:57:52.60 ID:qXJdvEEni
>>584
見当もつかない、と
自分のもつ可能性を自ら狭めるのは
残念なことだと思うよ

祈ってるだけじゃあ
検証も何もないじゃないか

どう思ってなにができそうで
どこが無理かもしんないから
そこについて皆さんはどう感じる?

…と、
そこまで話ししないと
レスが死んでしまうんじゃないかね?

586 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 02:41:17.12 ID:YG/6YguQ0
585さんなんか優しいな☀

555さんは電話やメールをしようと考えただけでも充分凄いと思いました。
今は何も思いつかなくても、この先いろいろな所で未来のための選択をする場面がきっと出てくるはずだから、少しでも良い未来に向かいそうな選択をしながら進んで行けば良いのじゃないだろうか。とりあえずは。それで、また何か思いついた時にはそれを実行したらいいですよ。

…と思ったけど、どうだろうか?

587 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 02:55:19.21 ID:7Sk7l6quI
>>585
えと、舌足らずでしたかしら?
では改めて。
555に書いたつもりなのですけど。
伊勢女さんの夢にあった京急らしき電車が災害にあう描写。
自分なりに考えて、京急に高架の補強の要望を出せば、回避できるかなと思ったんですが。
すでになさっておられるようです。
これで回避されてるかどうか、(正確には、そもそも被災するかどうかもですが、)わかりません。
155さんの通信元の方でも、次の災害については今のところ、これ以上の情報は必要ないとの事でしたし。
せっついても申し訳ないなと。

でまあ、伊勢女さんの描写からして、高架の点検補強以上の災害回避策って思い浮かばないので。
あ、レスが死んでしまうって、そういうことですね。
じゃ。
次の7月の災害、必要な情報はすでに与えていただいているとの事ですが、京急の被災を最小限にするために、どんな事ができるんでしょう。なにか、アイデアありませんか。
自分だけのことじゃなくて、通勤などで利用なさっている方に被害がないようにとの思いです。

588 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 03:17:01.98 ID:7Sk7l6quI
>>586
ありがとうございます。
なんだか、おっしゃっていただいた意味と違うかもしれませんが、8月くらいの自分が、「大丈夫だった。杞憂だったね。」と笑っているのをイメージしてます。そんな未来をまるごと選ぶのを想像して、ちょっとなごみました。
って未来を選択って、そういう意味じゃないですよね。(^^)
ともかく人的被害は出ないでほしいですね。



589 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 03:29:02.03 ID:YG/6YguQ0
>>588
ああ、でもそのイメージは有りな気がします!それも確かに未来の選択ですね!
「引き寄せ」がもしあるとしたら、そんな風に杞憂で済んだ8月をイメージして引き寄せる事は出来ないのだろうか???
京急を知らなかったので、検索で探して見ていました。
自分も、杞憂だったね8月作戦を実行してみます。

590 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 04:27:36.18 ID:4toMRYR70
7月地震といえば、神奈川県防災・災害情報はよくできてる。
ttp://www.pref.kanagawa.jp/sys/bousai/portal/1.html

南関東地震の震度分布、液状化想定、津波浸水予測…
該当地域で見ていない人がいたら、必要な情報を得て備えてほしい。

591 :晩酌オヤヂ:2011/06/14(火) 06:56:51.46 ID:il7RFu1lQ
掲示板の書き込みが使命?いや好きに書き連ねてるだけですよ(笑)

前に155氏が話してた小さな生き物大量発生で不快以上と言ってたのは今騒いでるハエやウジの事だったかな?
今だにべっかんこ使い方わからんから見れない(;_;)

592 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 07:13:29.73 ID:dGUx5VmU0
>>591
そんなことあったっけな
後で過去ログ見てみる

593 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 07:42:09.34 ID:gYqUFxFy0
>>591
水揚げされていた魚が腐りハエが繁殖している状況らしいよ。それと地盤沈下で水が上がり完全に引かない場所も多々ある。蚊も多くなると大変だ

594 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 08:05:28.49 ID:/X850cc9O
>>591
被災地では今年ツツガムシに注意というニュースもあった。東北にしかないらしい。
かまれるとツツガムシ病にかかる可能性がある。詳しくはググって。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 08:11:54.55 ID:Jrey6JRv0
>>591
すべてが、もうちょっとで 何とかなるw
笑うしかないなw きづけ

596 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 09:10:50.34 ID:qXJdvEEni
>>591
害虫による被害は少ないと
1スレに回答があった

597 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 10:51:34.46 ID:kN43EIuK0
俺は社会の害虫…orz

598 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 12:12:47.35 ID:IeqDCC6x0
>>589
前スレの想念の話の応用になるのかな。

現実的な努力が周囲を巻き込んで、結果を引き寄せるのか
引き寄せ作用が働くから、現実的な努力・周囲の協力等を生じさせ結果に繋がるのか。
どちらにせよ、まず良いイメージありきではないかな。
楽観主義に支えられた積極性は良い結果をもたらす原動力になりえる?

>>597
自分を卑下するのは良くない。
他人を卑下するのは自分を卑下する事。
その逆もまた然り。

599 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 12:23:49.28 ID:DNMBccUL0
>>598
楽観的な積極性は現実になりやすいよ
スポーツなんかが一番良い例だよ
子どもを伸ばすときにも良くやるんだけどな
155ならその辺は地でわかるはず


600 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 12:25:59.10 ID:7Sk7l6quI
>>589
ふふ。
杞憂だったね8月作戦
ありがとうです。
名前つくと、想いとか祈りに、なんというか輪郭ができたみたいに、イメージがくっきりしますね。


601 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 12:45:15.30 ID:IeqDCC6x0
>>599
うん。そう思ったんだけど(一応、俺も教育関連勤務なんで)
読み返してみて
「楽観的積極性できた現在の原発対応が上手く言ってるとは言えないのでは?」
と、ふと思ったので「?」を付けた。

602 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 12:48:25.84 ID:5TafwL0h0
原発は楽観主義じゃなくて無責任主義。
誰も真に安全だとは信じてなかったのでは・・・。


603 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 12:50:32.60 ID:DNMBccUL0
>>601
ネガティブな楽観とポジティブな楽観は違うんじゃね?
そこは責任感や積極性も変わるだろうし

604 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 12:57:38.03 ID:8OSHJ1Zy0
>>601
楽観的である事は備える事と繋がっていると気がするんだな。なんとなく雰囲気的には、
事が起きる=備えに励む。
事が起きない=備えを怠る。
のパターンに分かれがちだけど、楽観視しつつも備えだけはして置くというパターンもある訳で。
で、自分的には原発は楽観的であったが故に備えをしなかったパターンかなと思う。だから楽観的消極性って呼びたいかも?

605 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 13:00:22.44 ID:P6RZPnPd0
>>601
602の言うことの繰り返しだけど
原発に関してはその存在をきちんと認識してる人ほど悲観的にならざるをえない状況だったからじゃなかろうか
幼児がはさみを使うのを見て、大丈夫って思い込むのはポジティブとはいわないかなぁと

606 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 13:05:10.87 ID:DNMBccUL0
楽観的に考えて勉強をする
楽観的に考えて勉強をしない
ということかな
スポーツだと
楽観的に考えてリスクを負ってチャレンジする
楽観的に考えて何もしない


607 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 13:12:07.49 ID:8OSHJ1Zy0
>>606
まさにその表現だ!結果は明らかな気がするよ。

608 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 13:12:17.99 ID:7Sk7l6quI
>>601
ちょっと本来の意味とずれてるけど、
人事を尽くして天命を待つ
みたいなことなんじゃないですかね。
やるべき事をやったら、あとは楽観する。
天は自ら助くるものを助くとも言いますし。
実際、上層部の判断って、都合の悪いデータは見ないことにして、楽観的データだけ拾い集めてましたものね。
正直、会社経営とか政治される方なのに、リスクマネジメントをご存知ないのかしらって、愕然としました。

609 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 13:43:22.82 ID:bJqFbhHjO
>>591
べっかんこで過去スレ見るには>>1とかに貼ってある過去スレのURLを踏む
だからスレ内に過去スレのURLが貼ってないと見れないね
あとは手順に従ってクリックすれば見れるはず
●ログインは設定や書き込みの所でできますよ


610 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 13:58:30.83 ID:IeqDCC6x0
>>602-608
皮肉なのは
「楽観的に考えて勉強をする」子が現場の人たちで
「楽観的に考えて勉強をしない 」子が上層部だったってところですね。。。

スポーツで言う所のイメージトレーニングって事なんだけど
今のところ良い結果は「本人の自助努力による」との意見が大半で
自分もその意見には大賛成なわけだけど
ならば「引き寄せの法則」の意義・有効性とは何だろう?

611 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 14:06:27.04 ID:sRPpeJv10
こんにちは。
今日こそは畑仕事を、と畑に行ってみたら何もかも草に埋もれてひどいことに。
結局草取りだけでジャガイモの世話できなんだ…。

興味深い議論がいろいろと出てますね。
>>591
>>小さな生き物大量発生で不快以上と言ってたのは今騒いでるハエやウジの事だったかな?

何のことかと思って過去スレ探してみたら、スレ1の
>>1mm〜5mm程度の微少な生物による被害がニュースになるだろう。
これのことだったんですね。

>>596 氏の
>>害虫による被害は少ないと1スレに回答があった

とのコメントですが、1スレ読んでみますとそれは「イナゴのような害虫の大発生で」と限定が
ついていますので。
「害虫による被害が少ない」と読みますと意味が変わってくると思います。

>>601

原発が今まで楽観的対応で来たとは私には思えないんですけどね?

 推進派…日本には絶対必要なんだよ。なんでわかんないんだよ、バーロー。
 反対派…こんな危険なもんどこが必要だよ、バーロー。

この応酬対立がまともな安全性の議論を封じてしまっていたと私には思えるんですけどね。
互いに意地と自己主張・自己弁護のやりとりだけではやはり無責任だったと思いますが。

612 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 14:17:27.56 ID:DNMBccUL0
原発に関しても楽観的とか関係無くて
推進派と反対派の対立にしか過ぎないと思ってるんだよね
いろんな利権や権益があるから、有効な手段を常に選べる訳じゃないんだよな
反対派の目もあるからおいそれと使える策は無いんだよ


613 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 14:24:54.97 ID:DNMBccUL0
>>610
まぁ、現場のことは置いておいて
スポーツは自助努力だけじゃなくて
試合の前に良いイメージのわくビデオを見せるんだよ
ポジティブな気持ちで試合に挑むことがとても大切で
楽観的な気持ちでポジティブにアグレッシブに行くことが結果を引き寄せる最高の策なんだよ
ということで、これも引き寄せの法則だと思ってる

614 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 14:28:12.58 ID:sRPpeJv10
>>610
>>「楽観的に考えて勉強をする」子が現場の人たち

現場は決して楽観的には考えていなかったようですよ。
しかしその危機感は決して上層部には届かなかった。

下記 url は原発技術者だった故平井憲夫氏の手記です。一読されると原発の現場の
実態がよくわかると思います。おすすめサイトの「本筮易」で紹介されておりましたので
私も読んでみてなるほどと思いました。

  http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

615 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 14:28:36.18 ID:7Sk7l6quI
>>610
引き寄せの法則の事を知らないのだけど、ピンときたことが。
私事だけど、以前務めていた職場で、大学院留学を希望して一浪した学生がいるけど、技官として使ってみるって打診されたことがあって。
私の方はたまたま、その前年に見ていた学生が留学なんて口にしたのでいろいろ調べた経験があったんです(その子は国内で進学しましたけど)。
雇ってみたら、凄く真面目でよく勉強する子で、こちらも全面バックアップして紹介状など上の人にお願いしたんです。志願は、世界最高峰の大学から滑り止めまで、5つ6つでした。
で、結果はというと、駄目元の一番難しそうなところ以外、アウト。逆じゃないですよw

でも私、彼を紹介された時から、絶対受かると信じてました。というより、受かる気しかしなかったんです。
なんだか、お手伝いするようめぐり合わされた気がしていました。
高名な先生から紹介状もらってくるとか、自分自身は大したことしていませんが。

引き寄せっていえば、私はまさに引き寄せられたお手伝いさんだったなと。

616 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 14:46:18.47 ID:8OSHJ1Zy0
くそう、対立の構図って悔しい結果になるんだな。僕は頭が単純で悪いので簡単に考えてしまった。
推進派は、反対派の主張する危険性に対抗する為には入念に入念に安全対策を練り準備した方が推進の為になると思うんだよ。
反対派は、危険だから反対してる以上は、もう動き出してしまったものに関しては入念に入念に安全対策を練り準備することが流れだと思うんだよ。
そしたら、お互い対立はしてるけど、安全対策についてはやるべき事は一致してるじゃないのさーと思っちゃう。そこはやっといてよ、って。
でもそんな簡単な事じゃ無いんだね。(涙)

617 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 14:50:32.81 ID:sRPpeJv10
>>615

興味深いですよね。綾なすご縁の糸のなせるわざなんでしょうね。

昼飯食べながらニュース見てたらですね、某首相が自然エネルギー推進の委員会かなんかを作ったそうで
孫さん出てましたね。太陽光発電プラン、数日前にうどん屋で読んだポストの記事でつじつま合わせにもなっ
てないって批判されてましたけどね。
それにしても某首相、委員になんで素人ばかり集めたがるんだろう。素人有名人の意見に従って物事を決め
るふりをすることが素晴らしく、正しい手順と思ってるんでしょうかね。

>>608
>>上層部の判断って、都合の悪いデータは見ないことにして、楽観的データだけ拾い集めてましたものね。

そんな上層部は可愛いもの。もっとひどい上層部になるとですね、適当に数字をつぎはぎして楽観的データを
作らせるですよ。結論に合うように数字を探させ加工しますね。
いや、一般的な話であって決して孫さんだけの事を言ってるわけじゃないんですけどね。

618 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 14:58:22.39 ID:sRPpeJv10
>>616
単純こそ真実、と私も思うですね。故に素粒子論ももっと単純であるべき、というのは
回答待ちの質問にあるような。

で、どうやってその単純な美しい社会を実現できるか、それはやはり教育者や家庭教
育を預かる女性の力が大きいと思うのですね。

産んでいいものかとおっしゃるお母様もいらっしゃいましたが是非良いお子様をお産み
になって正しく心の指導をなさっていただきたいですね。

619 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 15:03:23.89 ID:nedJ4gIJ0
>>616
>>推進派は、反対派の主張する危険性に対抗する為には入念に入念に安全対策を練り準備した方が推進の為になると思うんだよ。

残念ながら、安全対策なんてまったくといっていいほど考慮していない、
というよりも安全なんて考えてたら原発なんて動かせない、って事実が
判明していっているね。

原発運営側はマスコミへの影響力が甚大なのもハッキリしているし、
絶対的に力ずくで有無をいわせないという考えしかないんだ。

推進側と反対派が歩みよることは不可能なんだよ。
話しあいで落としどころを探るという次元にはない。

620 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 15:21:23.55 ID:sRPpeJv10
>>616
同時になぜこんなに社会がややこしいことになるのか、そういう面からの研究も必要ですよね。
結局対立しちゃうからですよね。

ではなぜ対立するのか?
自己主張するからですね。

ではなぜ自己主張するのか?
自分が正しいと思うからですね。

ではなぜ自分が正しいと信じ込めるのか?
自分が見、感じたことだけが絶対だと思ってしまうからですね。

人は理解力の問題もありますのでここを理解し合うのもなかなか難しいことであります。この
理解力の差を乗り越えようとしますと、結局最後は理解力の優れた方が私を信じてください、と
お願いするしかない。

理解力の劣った方が「トラストミー」とやっちゃってはいけません。

人に上下はないのですが、能力の上下や魅力の違いがあるのも厳然たる事実。ここのところ
をごまかして「人間平等!」とやってるとこれまたどこか嘘が出来て苦しいことになりそうですね。
お互いに自分の能力を理解し分をわきまえてやってゆくことが大切なんですが、能力の高い人
とか魅力的な人であるほど、頭を低く自分に厳しく律してゆかなければならないということになり
ますねぇ。

621 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 15:23:48.89 ID:7Sk7l6quI
>>617
教え子くんの件に関しては、お手伝いさせてもらえて、私も幸せでした。
彼には、何度もいい意味で泣かされました。一度は、大学院に受かったとの連絡で、私、改札で携帯握りしめてボロ泣きw

データの話、捏造ですか。私がいた世界でも稀にありました。
たいていすぐバレるんですけどね。

私は、東電と政府の初期の対応で、「これでうまく行くはず」というのが、すごく気になって、その時、
うまくいかないとしたらどこだろう、今打てる手はなんだろうと言うバックアップともいうべき視点に誰も言及しないので驚いたんです。
通信元さんが言ってられた、未来の自分から悔恨をこめて反省するっていうまさにその視点が欠落している感じでした。
菅さんは素人の言葉の方が、理解しやすいのかななんて思ってます。
みんなで菅さんを労ってありがとうって言って、もう休んでください、あとは私たちが…なんて言い回しでなだめても、退陣する気にはなってくれないかしら?
どう思われます?

622 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 15:34:38.16 ID:sRPpeJv10
>>620
>>みんなで菅さんを労ってありがとうって言って、もう休んでください

愚人は決して理解することなくひたすら図に乗るです。
(いや決して菅さんのことを…(Ry

ぽっぽさんの前例をよく見るとわかります。いまだにあれですから。
労(いたわ)るのはいくらでも退陣なさってからにいたしましょうよ。


623 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 15:44:31.43 ID:7Sk7l6quI
>>622
やっぱり図に乗っちゃいますか。
感謝の言葉に飢えているのかなと見ていたんですけど。

自分の経験ではこういう場合、ありがとうって言われて、はらはら泣き出して満足する人と、却って張りきって恩着せがましくなる人と両方あるようなんです。
結構打たれ強そうなので、確かに後者っぽいかも。

624 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 15:56:26.48 ID:DNMBccUL0
原発や政治は今はきな臭いから軽く流す程度にしよう

155は子どもに勉強を教えるのに心掛けてることってありますか?
俺は子どもたちにスポーツを教えててちょっと気になった。


625 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 16:07:24.04 ID:8OSHJ1Zy0
>>620
本来自然は不平等なものである。ってどこかで見たのを思いだしました。
平等は平均という事じゃないですね。それぞれ個性があってあれが得意だったりこれが得意だったりですもんね。AさんBさんが居たらお互いがお互いより抜きん出たところと力足らずの部分があるんだな。
得意な事を驕らず妬まず。足りない事を嘆かず責めず。個性を活かして調和を目指すという事なのかな。

626 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 16:10:01.83 ID:sRPpeJv10
>>624
私の場合はいろいろ考えた末に相談してますので。
その回答が私の考えとまったく違った方向なので驚くことがありますよ。

結局、一人一人ずいぶん違うので、どれだけきちんと理解してあげられるかだと思いますね。
こどもが何を考えているのか。

能力で言えば、能力のある子は本当に多いんですよ。私の目から見て、あんた達頑張ったら
東大でも京大でも好きなところ行けるん違うんって子が。

でも後ろの人の言うことは違うんだよね。成績よりも心の指導に気をつけろとか、成績よりも人
間関係(友達と遊ぶこと)を大切にしろとか。人によってさまざま。

627 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 16:20:38.58 ID:sRPpeJv10
結局東大京大目指すとなると自覚しようとしまいととてつもなく勉強しないといけない
のも事実。そのことが果たして本人にとって良いことなのかどうか。

教える方としてはそこまで行って欲しいと思うのだけど。そして社会で活躍して…と夢
は広がリング…なのですが、結局それは教える側の自分勝手な思いにしか過ぎない
のですね。

この子にとって本当に必要なのは何なのか?自分はそれに応えて役割を果たせてい
るか、そんなふうに考えが変わって来ましたね。
以前はこの子達の運命をねじ曲げてでも良い方に向かわせるんだと思ってたけど。


628 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 16:21:04.65 ID:8OSHJ1Zy0
>>595
仕組みが何重にもなってるような気がした。

629 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/14(火) 16:26:29.53 ID:sRPpeJv10
>>625
現実問題としてその辺をどうしてうまく調和してゆくかですよね。
図に乗ったりへこんだり、ねたんだり足引っ張ってみたり。
そんな中でどうやって知恵を使って工夫するか。やってみるか。

その辺、人間に対する理解、自分に対する理解が十分でないと当たって砕けろ
式では効率が悪い。
昔から「敵を知り己を知れば百戦百勝す」って言いますよね。やはりどれだけき
ちんと認識できているかという点はポイントだと思う。

さてそろそろ仕事の準備にかかります。

630 :晩酌オヤヂ:2011/06/14(火) 17:39:18.46 ID:il7RFu1lQ
>>609
金払うのねorz
>>611
それ!
ツツガムシや蚊もありか。
不快以上と1ミリから5ミリだとやはり蚊かな?
ツツガムシは脅威になるよな。

631 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 18:12:53.80 ID:yAdZJZmd0
155さんに我が子の担任してもらいたい。
てか、自分が習いたい。

632 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 18:17:10.26 ID:gYqUFxFy0
>>594
ツツガムシ病って山奥に入って山菜採ったりした人がかかる病気だったなぁ。エキノックスだっけ。そんな名前の虫に刺される

633 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 18:27:21.69 ID:ZlhkKN/A0
>>626-627
俺も考えてないわけじゃなくて
いろいろ考えて試行錯誤してますが

スポーツなんで子どもたちをどう伸ばすかを常に考えてます。
おそらく勉強と同じで得手不得手あるし当然個性もあります。

勝つことも大切だけど、その子がどんなプレーでチームを引っ張って行きたいかを大事にするようにしてます。
それがわからない子でも、その子の個性からどんなプレーが好きかまたは得意かを一緒に築き上げるように意識してます。


634 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 18:33:52.06 ID:ZlhkKN/A0
>>633のつづき
スポーツだから結果も大切だし勝つことも楽しさの一つなんだけど
その子がスポーツを通して自律性を高めていけるというのが俺の信念というか考えです。

自立じゃなくてね

あるときに別の競技をやっても、スポーツを辞めて勉強に励むのでも
同じように出来るようにと思ってね

気になったのは指導者としてどうあるべきかを
後ろのひとに刺されてるんじゃないかと思ったからです。


635 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 18:39:59.35 ID:5Ck2RgZP0
>>632
ツツガムシの持つリケッチアに感染するとツツガムシ病、マダニだと日本紅斑熱。
蚊なら日本脳炎やデング熱の可能性も。
被災地ではこれから虫よけ対策をした方が無難かと。


636 :晩酌オヤヂ:2011/06/14(火) 20:34:07.33 ID:il7RFu1lQ
楽観しすぎた。
被害がニュースになるだろう か
不快以上だからツツガムシの可能性も高いわけだな。
虫嫌いだから自分にはハエでさえ脅威なのに・・・
なんかコバエが地味に1から2匹毎日いて酒にダイブされる被害受けてます。

637 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 20:57:03.77 ID:NsLkZyqo0
>>602
安全だと信じてましたよ
それが事故を起こし
事故を起こしても日本は技術あるから大事にはならないと思ってましたよ
だが現実は爆発→レベル7の大事故→メルトダウン→地下水も汚染→未だに収束メド立たず
引き寄せ?何それ食えるの?
現実は逆目逆目の法則でした

638 :晩酌オヤヂ:2011/06/14(火) 21:02:30.51 ID:il7RFu1lQ
よし頭働いた
>>633
貴方は充分教師としては素晴らしいと思います。
昨今では全ての生徒をひとまとめにして個性ではなく社会的に勝てる教育をしがちです。
それは確かに金銭面では幸せになるでしょうが人ではなく機械ですよね?
今の社会の仕組みが個人よりも経歴を求めるから仕方ないかもしれない。
しかし,だからこそ貴方のような人が必要なんです。
個人の個性を伸ばす考えを将来に繋げますから。

続く

639 :晩酌オヤヂ:2011/06/14(火) 21:07:00.36 ID:il7RFu1lQ
悩むのは当然としても自信を持ち今の教育を続ける事こそ日本の未来を真の裕福にするのではないでしょうか?

まあ底辺の自分が言っても説得力ナイケド
(*´∀`)♪

640 :晩酌オヤヂ:2011/06/14(火) 21:13:02.39 ID:il7RFu1lQ
>>637
原子力自体が夢のエネルギーだったんですよ昔は。
鉄腕アトム,仮面ライダーのバイク,ガンダムも最初は原子力でした。
技術ではなく利権と組んだ時に変わったのかと。


641 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 21:24:34.61 ID:Qg6CnHGt0
>>635
なるほど…色々あるんだね。ツツガムシって全国区じゃないんだね。たまにこれで亡くなる人がいて怖いイメージが昔から刷り込まれてる。

642 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 21:37:30.97 ID:8OSHJ1Zy0
僕も>>633さんの指導、とても素敵だと思いました。
何かを与えるやり方じゃ無くて、子供達の元々から持っている資質のようなものを引き出して大きく育てるイメージが湧きました。633さんの想いみたいなのが子供達の細胞に染みてそうだなあ。変な表現だけど。
スポーツはハンパ無く苦手です。でもなんだか身体動かしたくなった!散歩から始めようかな…ってスポーツじゃねえしorz

643 :晩酌オヤヂ:2011/06/14(火) 21:50:35.80 ID:il7RFu1lQ
>>642
うざいオヤヂ連投開始(笑)
散歩からでいいじゃん。
日本には四季がある。
景色見ながらゆっくり歩くのも気持ちいいでしょ。
自分はバイクで走り行くのは攻めの緊張と景色目的。
日本に生まれてよかったと思う。

644 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 21:50:55.55 ID:MEjnibAO0
>>641
仕事で山に入った時に休憩で倒れた木に座ろうとしたら、同行のおっちゃんに「ツツガムシに刺されるから座るな」って言われたそう言えば。ツツガムシの名前が出てくるCMも昔あった様な。。。

645 :晩酌オヤヂ:2011/06/14(火) 22:18:45.85 ID:il7RFu1lQ
>>637
ついでに怒りと哀しみに満ちてません?
目が曇りますよ。
放射線は対策するしかできんが引退した技術者達が報酬いらねえから働かせろと言ってますよね。
かっこいいねえまだ自分には真似できないよ。
英雄に見えるよ。
日本まだ負けてないよ。
ならば自分に何ができるかな?
それ考えるのがこのスレの意義さ。

まあ能力者でないから深くはわからんから後は155氏に丸投げ\(^o^)/
以後よろしく
o(__*)Zzz

646 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/06/14(火) 22:40:43.46 ID:ECNXuvB+0
人間には存在理由や存在価値がある。というけど本当かな?
人生には全く意味が無いのではないかな?(オカルト的な意味で)
子供の頃からオカルト好きで見えない世界(幽界、霊界の存在。輪廻、因果等)を
20数年信じて疑わなかった。毎週の神社参拝。朝晩の祈りと祝詞の奏上を欠かさずしてきた
が、最近になって実は何も無いんじゃないか?とふと思った。
実は何も無いのか???とてつもない虚無感。
155氏的な言い方をすれば、「実は何も無いんじゃないか?」と思うことにも意味があるのか?

647 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 22:41:32.89 ID:qXJdvEEni
オヤヂは何がしたいんだ…

648 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 22:44:36.04 ID:b/+PVJ+w0
>>646
神界は見たよ
霊界とか幽界とか他はわからん

649 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:03:30.13 ID:MEjnibAO0
>>648
よければ経緯をkwsk

650 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:05:14.29 ID:ECNXuvB+0
>>648
何かを見たり聞いたりしても、それは夢かもしれないし幻聴、幻覚かも知れないですね。
それが神界である事を証明することは出来ないでしょう。
もしかしたら現実と言われている現象もそれらの類(夢、幻覚)かも知れないが、
現実には連続性があり、肉体があり、生活がある。

651 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:08:33.45 ID:ECNXuvB+0
今後オカルトは「存在しないもの」と定義し、日々をすごしてみることとする。
再び、オカルトの世界に引き戻されるか否か、非常に興味深い。

652 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:09:42.56 ID:b/+PVJ+w0
>>649
経緯は面倒だから省略
入った瞬間にこれ程有機的で生命の暖かさのある世界はないと思った
時間の流れはなかったよ
だから霊界通信ってのが良くわからなくて興味があるんだよね


653 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:10:28.23 ID:b/+PVJ+w0
>>650
そうそうその通り
ムダな確信しかないんだよ


654 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:16:27.77 ID:MEjnibAO0
>>652
神界が有機的だなんて意外な感じ。暖かいってちょっとお母さんの胎内みたいだね。

655 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:19:42.43 ID:MEjnibAO0
>>652
でもどうしてそこが神界だと判ったの?霊界や幽界じゃなくて。

656 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:36:06.96 ID:b/+PVJ+w0
>>654
ここは神界だと伝わってくる
それだけだったよ
俺はそういう知識は全くないから分からなかったんだけどね
臨死体験とかいろんなの見たり聞いたりしてだいぶ確信が持てたってのもある


657 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:56:33.12 ID:ExfaFGXW0
>>630
金なんか払わないよ
いずれは取るのかもしれないけど何年もずっと見れてる
有料になったら使わないけど

658 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 23:59:25.69 ID:N0gh1LRrO
質問しても大丈夫かな。

我ながら恥ずかしい質問なんでスルーしてもらっても構いません。

地震を未然に防ぐ、または小さくするっていう方法は無いんでしょうか。

科学、霊的、超能力何でもよいのですが。

例えば10億人が祈ったら、何かしらの効果があるんでしょうか。

もし既出だったら申し訳ない。

659 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 00:07:45.82 ID:Hkabz0CZ0
伝わってくるというのは実感として判るみたいなやつかな。
自分も子供の頃から不思議好きであちこち流離って気がついたら天使と話が出来る人やチャネラーさんとかが結構知り合いにいるような変な状況だ。天使も霊界通信なんかな。気になるというか謎な世界だよね。仕組みがわからんwそういう問題じゃないのかもしれんがw

660 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 00:17:20.42 ID:Hkabz0CZ0
>>658

>>433のレスの875が近い内容かもです。祈りだとポジティヴなパワーが発生しそうですよね。

661 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 01:02:06.94 ID:Hkabz0CZ0
☆質問です

西洋で言われている『天使』は存在していますか
存在しているとしたら、東洋?日本?では何と呼ばれていますか
天使が人間に話しかけることはありますか
あるとしたら、何のために人間に話しかけるのですか

どうぞ宜しくお願いしますm(._.)m

662 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 01:34:55.42 ID:1nOula+iO
時間がないのに感情があったり思考が可能な空間がある、というのは不思議なかんじ


ずっと気になっていたことがあるのだけど、155さんの後ろの方って、あくまでも人間視点だよね
でもこの世界が人間のためにつくられたとは到底おもえない
もっと巨大な枠組みというか、生命より上位のエネルギーの働きかけが存在する気がしてならないのだけど
後ろの方の中にはそういったものも含まれているのかな
それともあくまでも人間(生命)に限る?

というのも、ここまでのお話はほとんど人間世界を中心に完結してるのがひっかかっていて。
宇宙人とか神様(は推測だけど)とかと魂を共有してたとしても、じゃあそれ以外は存在しないの?と
ええと、動植物も同じ魂なんだっけ、植物は違ったかな
そういう、意志をもって生まれた生命体以外の意思、っていうと変だけども、
たとえば無機物なんかも同じように尊重すべきではないのか、場合によっては、
人間のほうが譲らないといけないのではないか、という疑念がね。ずっとあるんだ。

663 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 01:44:56.49 ID:9EHhe9Yq0
>662
155氏の後ろは、人間相手に人間のことを語りに来ている「人」だというだけじゃないのかなぁ。
全知全能の神が、155氏を全知全能にしようとして語ってるんではなく、
人間の魂は今、何をすべきか、を語りにいらっしゃってるのだと。

会社の朝礼だって政治家の演説だって、なんだってテーマがあり、要点がある。
そのテーマ以外の疑問を疑念としてぶつけるのは、なんか、疑うために疑っている気がする。

664 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 01:50:44.68 ID:fsEKNtJkO
>>637さんのレス見て、今こう感じている人多いだろうなぁ…と思う。
オヤヂさんのアドバイス>怒りと悲しみで目が曇っていませんか?も言い得ているなぁと感じた。
例えばレベル7、色々調べるとその発表の意図にも諸説ある。
あれは現日本の外交下手なりにも「駆け引き」だったとか。
あの発表直前迄の時点、日本政府や東電の隠蔽体質が世界でも問題とされ、
「日本は信用置けない」烙印を押される寸前だった。
そして一方、見方を買えればこれは他国にとっての「チャンス」でもある。
いかに、この事故が深刻なものかと毎日各国が騒ぎ出した。
当初支援に来ていた米軍への緊急避難命令の距離も、その一つだったとか。
だからこそ「防衛の為先手を打って」実際より「大きく見積もる必要があった」。
発表直後「それは大袈裟だ」「言ってもスリーマイルとチェルノブイリの間でしかない」と、各国手の平を返した様子。その騒ぎは収まった。
↑とある一説ですが、一方だけを丸ごと信じ一方だけを悪と決め付け捉えて
意図的に見せられたもの・聞かされたものを鵜呑みにしていては踊らされる。
余りにも無防備と感じています。
反原発運動もそう。単純にカッカ来ていては、まるで過去の安保闘争の二の舞のよう。
155さんは、どうお感じになるだろう?

665 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 01:53:38.98 ID:fsEKNtJkO
>>664
×買える〇変える
誤字スマソorz

666 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 02:25:22.17 ID:Hkabz0CZ0
>>664
>>637さんのレスの第一印象?は、プンスコしてるなって怒りは感じるけど目が曇ってるとは全然思わなかったな。
感情がいっとき走っちゃうのは人間なら有りがちなことさっ、それは曇りとは違うんじゃないかな〜っと☆

曇りってもっとこうね、怒りに翻弄されるというよりは、知識に溺れるのが私の持ってる印象に近いかなあ。奢りかな、怒りじゃなくって奢りかな。
ほんのひとつの書き込みで、簡単に他の誰かの事を『目が曇ってる』なんて判断しちゃ駄目だよ〜。

667 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 02:37:51.11 ID:Hkabz0CZ0
666のは奢りじゃなくて驕りでした。恥。

668 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 02:49:56.45 ID:fsEKNtJkO
>>666
言葉選びが間違いでしたか。もし先方さん気分を害されたなら、申し訳ありません。
裏切られたという怒り・悲しみ→(表向き)その感情を共有する方の見解ばかり耳に入れてしまいがち→視野が狭くなる→中立公正な判断が出来なくなる→目が曇る(→利用されてしまう懸念)
レス先の方だけではなく、こんな感じで今、世の中全体が流されて行っている様に感じての老婆心でした。

669 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 06:41:39.91 ID:fGABCtJz0
>>663
ナイス例え

>>668
私もそう思う。
人は自分が思っているよりずっと感情に支配される生き物で
理性や神性と思っていても、根っこには自我(感情)があり
それを上手く操られていることに気がつかない。
(自分なんて自覚してても、毎日感情で動いてしまう)

自分を過信することなかれ。
でも他者への愛が根っこにあったらって・まてよ
愛も気をつけないと、自分の子供だったり家族だったりえの愛が過剰になると
自分の子だけは・・家族だけは・・=自分さえよけりゃに繋がりますね。

やはり、155氏の>>629に尽きるかな。



670 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 07:56:33.23 ID:S0FdGIDdO
>>661
横から失礼
天使は日本でも天使でしょ
日本語だからねw
ようするに天からの使い
昔、鎌倉の建長寺だかに行ったら天狗の像がいくつも立っていてそれがいわゆる天狗のイメージより西洋の天使のイメージに近かった思い出があるなぁ
天使も天狗も自然霊だから人間に転生したり人間から転生する事はない
一般的には良い人が天使に生まれ変わったりするイメージがあるけどそんな事はない
155さんの背後の方のように天の意志を伝えようとする存在も天使と呼べそうだけどそれは意味合いだけだね
生命の流れでは天使と人間は別の存在らしい

671 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 08:24:24.83 ID:jEMUe7tk0
>>636
小さくて不快以上の虫ならブユ(ブヨ、ブト)かもしれません。
刺されるとすごく痒いようです。
とにかく虫に刺されないように心がけることが大事だと思います。

672 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 09:50:01.55 ID:VuhRE7fO0
おはようございます。

一昨日、昨日と新聞作りで苦闘しておりまして、あまり通信も取れませんでした。
一太郎に1−2−3データを読み込んでA4出力したんですが、うまくいかないんですよね。
何枚でもプリントされて止まらない。で、プリンター電源断で強制終了。

A3カラーで出力しようとして、今度はしばらく使ってなかったリコーのSP710、ドラム交換
したら、トナーも交換しろと指示が出てやはり動いてくれない。モノクロ出力してもエラー
が出てプリントできない。
ほとほと困って、とりあえず先ほどトナーだけ発注しました。しかし3色15000円は出費
としては痛いです。コストパフォーマンスは最高なんだけどね、この製品は。

で、この新聞、以前ちょっとご紹介した子に編集長になってもらって一緒に作ってるんで
すけど、そのお話はこの後にして、先に前スレの質問のサルベージをしておきます。

673 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 10:03:37.21 ID:VuhRE7fO0
>>前スレ66
>>ばらまかれた放射性物質を分解または無毒化する手段はあるのか

 三菱重工が新しい核種変換技術(錬金術?)を発見したと報道されていますが、これは本物
 でしょうか?
  →まだ未完成未解明の技術である。将来には実用化されるがなお20年前後の研究開発が
   必要となるだろう。

 それは放射能の除染に使えますか?
  →放射能除染に利用するのは難しいだろう。

 その技術が実用化されるとして果たして社会的に有用な技術として育つのでしょうか?どのよう
 な方面に利用されることになりますか?
  →放射能関連でも利用されるがそれ以外にも活用される有用な技術となるだろう。
   多くの企業などがすでに注目しており、参入することになろう。この技術はエネルギー方面へ
   の利用が可能であり常温核融合とも関連する。

 それでは将来エネルギーの一つとなりうるのでしょうか?
  →出力に問題があり、将来の主要なエネルギー源の一つになることはないが、エネルギー源
   の一つとしては活用される。

674 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 10:40:20.42 ID:VuhRE7fO0
>>673 続き

 ラジウム温泉の砂風呂や温州みかんのようなオレンジ色のみかんの皮をむいて、中の白いとこ
 ろを皮のまま一日3個食べると放射能汚染の内部被曝に効果があると言っている人がいますが
 これは正しいでしょうか?
  →正しい。ミカン等を利用する場合は外の黄色い皮を食べるが、そのままでは農薬汚染され
   ている事が多いので洗剤で十分に洗浄し農薬を危険のない量に減らす必要がある。またそ
   のままでは食べにくいので陰干ししたりマーマレードのように加工して利用しても効果が
   ある。ただし、その場合は薬効が数割落ちる。

 拡散した放射能物質の無毒化のために出来ることには何がありますか?
  →放射性物質を洗浄や凝集により除き、集めて人から遠ざけること。技術的に出来ること
   はこれに尽きる。
   摂取したり触れないこと以外で個人で出来ることは耐性を高めることが可能だ。食品、肉
   体の活力を高める、精神的な調和と安定を高める、霊的な助力を得る等の方法がある。
   

675 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 10:52:23.41 ID:VuhRE7fO0
>>66
>>言霊療法は被曝症状の緩和に効果があるのか

  →言霊両方は被爆症状にも有効な場合がある。ただしそのためには患者との十分な
   コミュニケーションが取れ、気持ちが通じ合い、エネルギーが流れ合う状態であるこ
   とが必要である。
   この状態が確立できないなら効果はなく、この状態が確立できれば効果は必ずある
   と言える。
   劇的な効果がある場合もあれば、表面上は効果が感じられない場合もあるが、それ
   でも効果はある。

>>68
>>夏の高校野球は開始れるのか?

  →開催されるだろう。

>>69
>>ヒッグス粒子は見つかるか?
  →すでに見つかっているが、その証明は認められないだろう。

>>現在の素粒子論(中略)もっと単純な原理があるのではないか?
  →単純化されるまでなお百年近くの時間が必要である。


676 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 11:04:23.12 ID:VuhRE7fO0
>>66
>>物理学で扱う次元の拡張は、オカルトでよく言われる高次元の存在と関連するか?
  →物理学の次元とオカルトで言う次元とでは意味が異なる。オカルトで言う次元とは
   人(霊)の認識力の段階のことである。

  →これは人の価値観の段階と言い換えることも可能であるが価値観そのものは
   物事の認識から形成されるものなので認識の段階という方が適切である。
   人の物事に対する認識はずっと直線的に広がるのではなく、突然視界が広がる
   かのような段差がいくつも存在するのである。オカルトではそれを次元と呼ぶ。

>>66
>>ホログラフィック宇宙論って本当?
  →真実をある一面の方向から捉えて解釈し表現したものであり、それゆえにホログ
   ラフィック宇宙論が正しいとは言い難い。

677 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 11:11:54.87 ID:VuhRE7fO0
>>77
>>後ろの方は何を伝えたいのでしょうか?
>>意識改革をして行動をとれという事をおっしゃっているのですか?

この質問に対してはすでに過去スレで直接答えを頂いていると思うのですが改めて
現在時点で聞いてみました。

  →本来あるべき社会の建設に向かって現実的に行動して欲しい。そのために必要
   な知識やアドバイスを送ること。現時点ではこれだけでありその他の目的はすで
   に達成されている。

678 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 11:16:07.14 ID:uKKPowpM0
>>676
「突然視界が広がる」
まさしくこれだよ


679 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 11:22:25.98 ID:VuhRE7fO0
>>66
>>そこら中の情報集めて自分で作ってるだけ

残念ながらそこら中の情報を集めているほど時間に余裕がないので、ほとんど通信を
そのままお伝えしています。
本来は確認をとり出来るだけ裏取りすべきだとは思うんですが、すでにそのような状態
で無くなっていること、私自身の時間が限られていること、それに私の通信に対する考え
方の変化があり基本的にそのままお伝えすることにしました。

そこで現在の私の通信に対する考え方を以下に述べたいと思いますのでご参考になさっ
てください。


680 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 11:31:41.94 ID:VuhRE7fO0
>>679 続き

私はやはり自分がしている通信が正しいものかどうか、ひよっとして皆さんを大きく
惑わせているだけなんじゃないかという虞(おそれ)を常に抱いているわけなんです。

それで本当かどうか確証が欲しいという思いも無いと言えば嘘になる。
実際これまで仕事の上で通信を活用してきましたが、100%正しいかと言えばそう
とも言い切れない。そうすると通信相手が正しいとしても言ってることが100%かど
うかというとまたこれも疑念が出る。
要するに疑いだしたらきりがないわけですね。

そうすると通信が安定しない現象が出てきた。

皆さんに確実な通信をお伝えするにはどうしたらよいか、これは矛盾するんですが、
先ず100%の信頼を通信元におかないと、そもそもお伝えすること自体ができなく
なっちゃう。

そこでまず自分は通信元には100%信頼を置こう。相手を先ず信じよう。
こう考えを改めたわけですね。
信じることから初めて、それで確かに伝える、これに徹しようと。

681 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 11:49:08.12 ID:VuhRE7fO0
>>680 続き

結局いろんな虞(おそれ)は自分の未熟さに対する虞であったり、何か問題が起こったとき
にどうしたらよいのか、という逃げの気持ちなんですね。

しょうがないや。何か起こって自分の責任を追及されたら、それは自分の責任で受け止める
しかないや、と。
そういう心境になってもう100%信用しますから(盲信しますからという意味じゃないので誤解
無きよう)できるだけ正確に通信をすることに専念しようと。

で、通信を始める前は精神統一して雑念を払って、神仏に光を頂き守っていただくことをイメ
ージし、この仕事が神仏の意に適うのならば自分の我意が入らず正しく仕事をやり終えること
ができますようにと祈って通信を取るようにしております。

通信を取ってからもまとめる段階、書き込む段階で、正しいか、間違ってないか、間違っているか、
言い過ぎてないか、適切か、言葉不足になってないか、間違っているか、と同じ内容をいろんな
角度・いろんな言葉でチェックをかけるというようにします。そのため、どうしても通信の投稿の
場合一つ一つの投稿間隔が空いてしまうんですね。

それで面白いのは、正しいけれど間違っているとか、正しくて間違ってもないけど投稿として不
適切だとか、いろんな答えが返ってくる。でそのたびに文言を修正して通信者の意図に近づけ
てゆく、というわけです。

その成果か、最近の通信で、「通信者の意図はどの程度反映されているか」とチェックしてみる
と大体8割くらいまで来てるという返答が多いです。
間接的な通信としてはこれ以上はちょっと難しいんじゃないかと思っています。

682 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 12:00:42.85 ID:VuhRE7fO0
>>681 続き

で、そんな心境の時に出てきたのが例の >>121 氏ですね。

私は通信に対して確信が持てないところがある。私のような0感人間の弱点です。
霊感のある方は絶対的な確信を持つものですが本質的に私のような0感だと確信
を持つのが難しい。確信と言っても、結局自分の五感六感で見えるか聞こえるか
触れるかとやっているだけで、それで確信持つの持たないのと言うのも本来はおか
しいんですけど。

で、この確信の無い弱さが出てしまうと>>121 氏の「遣わされた」と言う言葉に飛び
ついてしまったと思うんですよ。ああ、やっぱり本物だったんだってうぬぼれちゃって。
で、後で「しまった」ってなっちゃう。


683 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 12:13:15.42 ID:VuhRE7fO0
実はここ一週間というか十日ほどと言うか、このスレを見るたびに私の心の中では
アラートが鳴ってたんですね。

どういうことかというと、今までなかった155上げコメントがぽちぽち出てきた。
上げた後はどうなると思いますか?みなさん。
上げたものは次は落ちるんですよ。重力の法則で。お月様やお星様じゃないんです
から、人間は上がったままぷかぷか浮かび続けるなんて出来ねぇーって。

マスコミを見てるとよくわかりますね。
どんなに褒(ほ)め称(たた)えられた人でもある日突然バッシングの嵐じゃないですか。
上げられる間は上げて儲けて次は叩いて二度儲ける。これがマスコミ商売の鉄則ですね。

これはなにもマスコミだけが悪いんじゃないんですね。芸能人だろうが政治家だろうが、
人をちゃんと見てない読者が悪い。上げて喜び(しかめっ面しながら)叩いて喜ぶ読者
がいるからマスコミがそれにつけ入った商売しているだけで、社会の認識が広がって
もっと視界が広がったときにはそんな商売は消えて無くなる。もっと健全なマスコミに生
まれ変わるんじゃないですかね。

684 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 12:28:18.86 ID:VuhRE7fO0
で、やっぱり人間である(いや都市伝説かもしんないけど)155としては上げられる
のは警戒する。調子に乗って落とされたら絶命するおそれさえある。さて次はどんな手
で来るんだっ?て。

そしたら今度は年齢当てクイズですよ。年齢あてゲームみたいだけどその本質は個人
の特定ですね。
いや特定なんかすんなよ。都市伝説なんだってば。

ここまで、ゲームに参加された方や上げた方を非難してるんじゃないのでどうかご容赦
(ようしゃ)いただいて冷静に考えていただきたいんですが、私はずっと人間は平等じゃ
なくちゃいけないんだよ、対等に向き合わなきゃということを私自身も通信もしつこく述
べてきたと思うんですね。

私がどうであるかじゃなくて、通信なり、私との議論の中身が皆さんの心にどう響くのか
響かないのか、そちらの中身の方が大切でしょ?
なのにどうして肝心な議論からするっとすり抜けてよく考えてみると真逆である方向に行
っちゃうのかな?

後ろの方っていうのは善良な方ばかりとは限りませんよと。
そう何度も口を酸っぱくして言ってる意味がここにあるんです。正しいものだと思ってたら、
一瞬にしてすり替わっているということがあるのです。これが見えない世界の怖さですね。

685 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 12:34:42.75 ID:RzbRLf2U0
ここまで長い文章でもここまで書けるのはやはりスゴいな
それに言葉のなかに予知予言もちらほらと混じってる

年齢当ての真意はきっとお前は人間なんだと言う自覚を持てということじゃないかな
持ち上げられて期待されればそれに応えたいのも人の性だからな


686 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 12:38:14.32 ID:VuhRE7fO0
ですからこれから見えない世界を意識することが世間的にもっと当たり前に
なって、皆さんの周囲でも、あるいは皆さん自身でもそういう体験をされるよう
になるかも知れない。

しかしそれは見える世界の皆さん自身がよほどしっかりして盲信狂信しないで
冷静な第三者の目をいつも持つようにすることが大切じゃないのか。

否定する必要もないけれど、鵜呑みにしないで、疑問の姿勢を忘れないように
しないと、ちょっと有頂天になったり、優越感を持ったスキに、或いは落ち込んだり
自暴自棄になった瞬間にスルリと入れ替わっちゃったなんてことになりかねない。

見えない世界というのは闇夜に手探りで案内者の手を掴(つか)んで歩いている
ようなものですから、私たちがうかうかしてちょっと案内人の手を離したスキに隣に
忍び寄って来た悪党や強盗がひょいとあなたの手をとって連中のねぐらに案内
しかねないんですね。


687 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 12:42:11.05 ID:EtFOWMc1I
>>685
たぶんね。
持ち上げられて期待されて、それに応えたいと、あなたは思うのだろうし、それを悪いこととはおもわないけど。

155氏は、そんな風には思わないし、感じないんですよ。
ありのままの155氏と対等に接する人達に、誠意を持って応えたいと思っておられるのだと思います。

私も持ち上げられるのは嫌ですもん。
そんな人もいるんですわ、世の中。

688 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 12:48:51.67 ID:RzbRLf2U0
>>687
議論の勝敗には興味は全くないんだが
そう思わないのかもしれないけど、それは努力があってのことなんだよ
と、俺は思う
すべての人は対等
人は人の上に己を置かず、人の下にも己を置かず
それと人は人の数だけ千差万別なんだよね

689 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 12:55:48.05 ID:WhLpwt0x0
こちらは行間を読み取る前に反射的に書き込む方が多いのかな?
685の方は本当にそのようなつもりで書かれたのだろうか?

“文章を受け取って解釈したのはどなた”ですか?

今回の155氏の言葉はいつにも増して興味深い内容です。お陰様で自分の中の点と線が結び付きつつあります、色々な意味で。
155氏のお役目に感謝いたします。いつもご苦労様です!

690 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 12:58:06.77 ID:EtFOWMc1I
>>689
なるほど。
平等を実践するのは努力いるのでしょうね。

ただ、155氏が、>>683でおっしゃってることは、経験なんじゃないかと思いました。
持ち上げる人が出てくると、持ち上げられることを羨んだり妬んだりする人が必ず出てくる。
経験的にそういうつまらない事に、うんざりというか、巻き込まれたくないのじゃないかしら?

どうでしょ、はずしてました?>155氏

691 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 13:00:26.82 ID:VuhRE7fO0
ですからそういう悪党と関わり合わない一番確かな方法は、やはり本来の同行二人の相手と
しっかり手を握り合っておく。

これが真実に生きなきゃ、と言う所以(ゆえん)なわけなんです。悪党さんは嘘の存在なんですよ。
私が本当の貴方の親友なんだよ、貴方を幸せにするよ、悪いのは貴方じゃないよ、…って、徐々に
嘘を潜ませてゆく。そしていつの間にかすっかり嘘に染め上げて一丁上がり。

真実はやはり人間平等なんです。相手だけが悪い訳じゃない、自分にも見直すべき点、理解が足り
ない点、適切に対応できなかった点いろいろあるはずなんです。自己に対する真摯(しんし)な反省
はやはり必要なんです。

だから常に自分の頭は低くということを心がけなきゃなんない。能力のある人ほど、人から褒められる
ようなことのある人ほど、それは気をつけて思い上がらないようにしなきゃいけない。人の上に抜きん
でるのが価値のある人間だという錯覚は抜きがたいものがあるんですから。それは人間そのものの
価値じゃないですね。人間そのものの価値はやはり平等だ。抜きんでた人というのは多くの人のお役
に立てる能力がある、その能力を正しく活かしたときには多くの人の感謝の対象になりうる、なにより
自己の内に大きな満たされるものがある、それだけですね。
で、それだけで十分じゃないですか。

692 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 13:02:05.68 ID:RzbRLf2U0
>>689
年齢当ての発端は俺だからね
たぶんあのときは心境的に問題があったんだと思うんだ
俺の中の人がやれって感じで言ってきたんだよ
言ってきたというのは適切な表現ではないんだけどね
年齢当てと>121はたぶんセットで後ろの人のお導きなんだと思うよ

693 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 13:11:22.60 ID:VuhRE7fO0
さて年齢当てゲーム、こう来たかと思いまして、ちょっと警告の文を投下しておいた
のです。皆さん155上げに違和感感じてらっしゃるかなって。PINGを打ってみたん
ですね。

ここでいよいよ真打ち登場ですよ。155上げ、なぜかこのスレの効果か私も霊能が
みたいなスレ、155への個人的関心。さぁ伏線は十分張られてるんで警戒してた
155をなんとか最後の最後で落としたいところですよね。

と言うところで一旦休憩してお昼にします。また食事後に。ひょっとして夜になったらご
めんなさい。今晩は時間があるので十分投稿できますから。


694 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 13:12:43.36 ID:ReNuxUSdO
前スレ937です。
155氏には頭が下がる。
あなたの発言に対する危惧すべきことも発言なされて、検証者として立場も有るのでしょうが慎重かつ丁寧で…。完結しているというかなんというか。
思考監視について私が次に聞きたかった救世主について先にお答えに成られていた時には正直驚きました。私の生まれる前に誓った使命は救世主から程遠いですが、あなたのことを持ち上げるつもりはなくても感服するばかりで、ごめんなさい。うまく伝えられないです。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 13:12:46.11 ID:gPUAJrxj0
やってしまったことに対して
他意や天命にするのではなく
自己責任として認めるのも
大切だと思うよ。

決して責めたりしているわけじゃあないし
年齢あてが悪いわけじゃあないんだが
後ろの方に責任を求めると
徳が下がる。
これは155氏にもお伝えしたいかも。
いや、決して求めてるように見えるわけじゃ
ないんだが。

696 :他称アラサー女こと155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 13:12:59.10 ID:VuhRE7fO0
>>692
あ、多分そう言われたんだと思いますよ。
これはやはりテストですね。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 13:19:16.06 ID:RzbRLf2U0
>>696
そうだと思う
俺にとってもテストなんだよ
ずーっとそれだけが俺の心のなかにあったから
だから貴女も同じテストを受けてるんだと思ってた

698 :m3:2011/06/15(水) 13:29:33.35 ID:FBw3STfEO
ただの通りすがりですか、
俺は155氏のレスを読んでいて
ずっと浮かせておきたいと思いました

699 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 15:10:34.80 ID:5Tzl5NOpO
平等とかいうけど部落や在日などの人種差別はどう思いますか?
相手の悪い所が見えるとやっぱりってなりますよね。どうすれば平等になれるのかお聞きしたいです

700 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 15:22:15.50 ID:WhLpwt0x0
このスレは本当に不思議な場所だ。それぞれの後ろの人・上の人達が申し合わせて各人に最適な学びが出来るように調整してたら楽しいね。

自分の書き込みを、自分の後ろの人・上の人からの自分対するメッセージと思って読み直すと結構面白いよ。少し前からやってみてるんだけど。
僕は文章って書く人の内面が結構出ると考えていて、それは性質が出るというよりは自分が囚われている事や引っ掛かっている事などがキーワードになって顕れるのでは?という感じで考えているんだけど。
クイズ感覚で自分の主張の中に何が隠れてるだろう?というのを探してる。いま見つけたのは、矛盾とかに弱い(反抗したい)自分が居るなってのを見つけた。まだまだ沢山ありそうだわ。

701 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 15:24:53.53 ID:qCcPXpYN0
>>375に「sage推奨です。メール欄に半角「sage」って記入してください。」ってあるよ
次から>>1に入れるといいかもね

702 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 15:25:52.50 ID:WhLpwt0x0
なんだ、その…僕はドMだから…ドMの一人遊びみたいな感じなんだけどね。(苦笑)

703 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 15:53:53.74 ID:qCcPXpYN0
前は否定的な書き込みをみると、なんでそんな風に言うん?ってムッときたもんだけど、
最近はその人達の書き込んだ気持ちが、何となく分かるようになってきた。

だからセンセー、もうちょっとだけ信じてよ。
上げたら落とすなんていう枠に、はめないでよ。

704 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 16:09:34.40 ID:1UqzISR10
ちっちゃく一個わかったよ

705 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 17:14:21.67 ID:f2HCqR9N0
別に上げるつもりも、落すつもりも無い。
155氏であろうと、疑問があれば突っ込み、自分が賛成できる意見には沿う。
検証スレなんで意見を戦わせるのも、戦わせているのを読むのも心地よいし
雑談もまた心地よい。

持ち上げる気が無いので、極端に敬語謙譲語を使わないよう意識したし
落とす気も無いので、尊大にならないよう不快に思われないようにも注意した。
特に前者においては、オカ板と言う場所柄、信者扱いされないよう気を配ったつもりだが、読んでいる方には不快に写ったところもあるかも知れない。申し訳ない。
掲示板の性質上、言葉の語尾やニュアンスはなかなか伝わらないものだなぁ。

まぁ、教室にはいろんな生徒がいるものですよ。俺もナー。

706 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 17:53:34.94 ID:/UFNZ2710
>>664
何言ってんの
メルトダウンは?収束のメドすらたってないことは?
今現在も放射能ダダ漏れは?今後台風シーズンどうすんの?
問題はレベル7の発表のことばっかじゃないんだよ

707 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 18:03:17.93 ID:mzLIYnF1Q
>>657
基本貧乏性なんで”購入”の文字見た瞬間にシャットアウトしたw

静岡も愛知も茶からセッシー出た出た。
その間で昼休み地べたで寝てる自分は何ベクレル?(笑)

708 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 18:11:34.52 ID:GwOlvnUE0
尾形

709 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 18:43:18.80 ID:gPUAJrxj0
ごめん、すべてのレスに
意味があるとのことだが、
どう考えても>>708の意味が
わからない

710 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 18:46:17.72 ID:fsEKNtJkO
>>706
それでは

なにを持って「安全」と「信じて」いたのでしょうか?

自分の生活の安全を、殆どの国民が他人に委ねっきりではなかったでしょうか?
そこには、問題は無いのでしょうか?
あなたは今まで、自分の生活の安全の為に、何をしてきたのでしょうか?

711 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 18:47:44.06 ID:WhLpwt0x0
>>709
オッケイと読んでみた。

712 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 18:47:45.72 ID:mzLIYnF1Q
>>706
逆に問う
どうしたい?

713 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:11:45.21 ID:Hkabz0CZ0
>>710>>712のシンクロ率に感動した⊂((・x・))⊃

714 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:17:09.85 ID:NqYi/npL0
>>693
155さんの真面目な部分には好感を持っているけれど、
気ままに書き込む日や休みの日がないとしんどくない?
155さんがより楽しめれば、意に沿わない書き込みも特別気にならなくなるかなと思うけれど。
的外れな事言ってたらすまぬ。


>>699
貧弱な例えで悪いけど、ウィルスに感染したパソコンや脆弱なOSのパソコンを
正常な物と比べて差別しても意味無いよね。

人の精神的な脆弱さや歪み(思いこみ等のウィルス)の本質に気が付けば
人種(ハード)差別に建設的な効果は、「あまり」無いように感じる。

自分も「罪を憎んで人を憎まず」を素で出来るようになりたいけどなぁ。

715 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:20:19.96 ID:/UFNZ2710
<福島第1原発>「事故起こるべくして起きた」元技術者証言
http://blogs.yahoo.co.jp/proneko5/19488642.html

設計ミス放置じゃなくて
きちんと対処しておいてほしかったよ
想定津波の高さ見直しとかさ

716 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:25:02.41 ID:VtobbJC60
やれやれ。ようやく検証スレらしくなりそうですね。
よりにもよって業を煮やした御本人が契機を作ろうとしてるように見える。
ある程度齢を経たりして、脳内で自己問答を繰り返したりすると、
「フッ」と答えを出してくる場合がある。「何でも知ってるオレ」と読んでるけどね。
古いマンガの言葉を借りれば、真我と偽我みたいなもんだ。
155の後ろの人がコレに当たるのか?というのが知りたかった。今でも知りたい。


717 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:35:07.51 ID:/UFNZ2710
もう「福島」は何もかも忌み嫌われてて避けられて
他にも原発はあるのに何で「福島」だったんだろうかと思わない日はない

718 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:44:59.95 ID:jub6V5800
この板
幸福の馬鹿とかいう宗教団体
の下部組織みたいだなww

155もその流れ
糞教祖を目指してガンガレw

719 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 19:55:34.56 ID:mzLIYnF1Q
>>717
うんわかったからどうしたい?

720 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:55:47.47 ID:Hkabz0CZ0
>>718
『そうだったのか!155の学べるスレ』にようこそ〜w

721 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:58:35.55 ID:/UFNZ2710
>>719
>>715もっと津波対策とか台風対策ちゃんとやってよ

722 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 19:59:37.16 ID:WhLpwt0x0
>>719
逆に、オヤヂさんだったらそんな気持ちになってしまってる人にどうしてあげたい?何がしてあげられると思います?
オヤヂさんのお知恵を拝借したいです。

723 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 20:00:52.63 ID:/UFNZ2710
>>719
何なのあんた
人の神経逆撫でして楽しい?

724 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 20:04:14.74 ID:mzLIYnF1Q
>>721
いや自分たち技術者じゃないから(^_^;)
でも貴方は危機感持ち情報をしっかり見てるがそれによりやり場の無い怒りや苦しみに喘ぎ,誰かに叫びたくてここに来たと思いますがどうでしょう?

725 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 20:13:16.92 ID:/UFNZ2710
事故後に調べただけだよ
だから>>710は事故前の感覚のこと言われても正直答えられない

726 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 20:27:34.22 ID:/UFNZ2710
>>710
問題があったから今騒いでるんだと思うんだけど
>>715の問題ある原発をずさんな施行のまま放置しとくわけにはいかないでしょう
対処できるヵ所は対処してもらわないと

727 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 20:29:58.44 ID:fsEKNtJkO
>>725
そうですよね。
私もそうです。

皆さん人それぞれ自身の生活があるのですから
その分野の内側の人間にしかわからない所。
誤解なき様に聞いて頂きたいのですが、別に東電や政府に責任が無いなんて言うつもりではありません。

これは、何に関しても言えると思うのですが、
自分自身に生活に関わる部分を「無条件に信じて他人に委ねる」時点で
そのリスクに対する責務は、私は少なからず自分にもあると思うのです。

728 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 20:51:03.93 ID:/UFNZ2710
>>727
そんな過去のことで自虐に意味あんの?
集団ヒステリーと自民党石原に罵られても声上げなければ原発改善されないでしょ

729 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 20:57:22.39 ID:S0FdGIDdO
>>717
福島の人は優しいからね
嫌な物を押し付けられたんだろう
国道でいえば4号はともかく13号とか49号とかなんか不吉な番号ばかり…関係ないかw
でも福島で問題なのは浜通りだぞ
みんな福島でひと括りにするけど会津なんか別世界だからな

730 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 21:01:44.51 ID:FVxF1OYT0
また、晩酌オヤジの酒のアテがぞろぞろと。うぜぇ。

731 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 21:05:54.01 ID:mzLIYnF1Q
>>730
否定的なのはともかく原発の危機に苦しむ人がうざいのか?

732 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 21:21:26.35 ID:mzLIYnF1Q
>>722
どうやら自分には無理みたいだ。

彼は危機感と恐怖によりとにかく全てを吐き出したいかと。
結構このスレにも前は自分もそうだったがいると思うが危機感に満ちていて先に行けないんだよ。
すまないが後は頼む。

733 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 21:27:52.61 ID:ZZc5mKD00
155氏じゃないのにコテでいる意味がよくわからない

734 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 21:32:39.57 ID:NMFYZzuMP
>>717
バスに乗った時事故にあって病院のベッドの上で
なんで自分がこんな目にと思うだけではいかんと思うんですよ
早くリハビリして社会復帰せねばならんと。
幸いな事にサポートしてくれるお医者さんも理学療法士も家族もいるので
まずは自分のことをがんばるしかないと。
他の被害者とも助けあって
バス会社のバスの整備のずさんさに声を上げるのはそれから

何書いてるんだろう自分
的外れだったらゴメンと最初にあやまっておくチキンハート

>>733
男気

735 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 21:40:48.40 ID:WhLpwt0x0
>>732
(´Д`).∴カハッ

736 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 21:44:59.37 ID:mzLIYnF1Q
>>735
自分スルーされてるからさ(^_^;)
なんとか惹き付けて先にと思ったが自分も凡人だからこれ以上は無理かなと。

頼むは他の人全てね(^^;)(;^^)

737 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 21:52:33.14 ID:gPUAJrxj0
人の傷えぐって答えも返せず
なにやってんだ酔いどれオヤヂ。

影響力あるコテなんだから
責任もって答えてくださいな。
今日のやりとりは流石に擁護できん。


738 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 21:53:13.65 ID:mzLIYnF1Q
>>734
意味は合ってます(^-^)v
たぶん今は人の言葉自体が否定的に見えるかと

739 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 21:56:59.15 ID:mzLIYnF1Q
>>737
すまない
なんとか前に行ってもらいたかったんだが初めの入りから失敗したようだ。
反省します。

740 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:01:31.23 ID:WhLpwt0x0
>>736
オヤヂさん、僕オヤヂさんより年上なのでもーうひとこと言わせてくださいね。

>なんとか惹き付けて先にと思ったが

皆さん、肉食獣に襲われる草食動物ちゃうんですから(汗)
オヤヂさんはきっと仲間や棲家を守りたい気持ちが人一倍強いんだな。
切り込み隊長なさらなくて大丈夫ですよ。

741 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:03:00.27 ID:VtobbJC60
>>724
横からで悪いけど、それじゃ逆撫でしてる。
喩えに付け加えるなら、
バス会社に料金払った上に恩恵も与ってきただろ、と難癖を付けられ
きれいな病院のベッドの上にいるわけじゃないし、生死も危ういんだよ。
先に謝っておけば失礼も許されるなんてのは、子供の理屈。

742 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:04:27.47 ID:WhLpwt0x0
>>739
ぐあぁ…僕、文章の解釈を間違えたかも。すみませんオヤヂさん。

743 :晩酌オヤヂ:2011/06/15(水) 22:07:45.86 ID:mzLIYnF1Q
>>740
でしゃばってしまったよ(^_^;)
自分も一時的に危機感に捕らわれて周りの楽観にムカついた時期あったから。
まだまだだなあと反省

744 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:13:34.18 ID:qCcPXpYN0
>>717
福島を「自分」と置き換えて読むと、苦しみ悲しみが伝わってくるな…。
誰かの明かりはきっと灯る。気付いたら、見失わないようにして。
いつか元気になったら、今度は誰かを迎えに行ってあげないと。
なんかズレてんな、ごめん。

>>733
マスコット

745 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:14:24.78 ID:WhLpwt0x0
>>733
155氏とオヤヂさんは何故かワンペアな気がするんですよね。何故だろうかな。

746 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:16:07.09 ID:gPUAJrxj0
やらかしてたしなめられて
反省して理解する、
ある意味わかりやすい
戦隊物のヤンチャレッドだなw

155さんがオヤヂをスレに必要な人物と評したのは
そういうことかもしれん。

ただ、オヤヂのスレ占有率が高すぎな気がする。
責任感と自信がないなら
しばらく自重した方がいいと思うよ。

747 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:17:09.89 ID:ZZc5mKD00
なるほど納得

748 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:34:18.11 ID:aGYIQKzE0
>>623
短期政権が目立ちます。それぞれ欠点もあったのでしょうが、
それにしても、欠点ばかりあおりすぎではないでしょうか。
これでは、誰が総理をやっても長持ちしないように思います。

749 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:38:17.51 ID:VtobbJC60
ああレス番間違えた。>>741>は>734宛ね。

全員じゃないと思いたいが、オヤヂとやらを持ち上げすぎだ。
この際だからはっきり書くが、無駄に上から目線の上
虚勢張った子供にしか見えん。しかも極度のナルちゃん。
おっと、脊椎反射レスはいらないぜ?
今までの自分の全書き込みを見直してから、来な。
本 当 に 全 部 な
暇だったら明日相手してやんよ。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:40:20.49 ID:/UFNZ2710
>>602
>誰も真に安全だとは信じてなかったのでは・・・。

これに反応してムキになってしまいました
こんなことではまだまだ修行が足りませんね
スレの皆様申し訳ありませんでした

751 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 22:57:28.38 ID:9s2V+fIY0
>>745
>>>733
>>>155氏とオヤヂさんは何故かワンペアな気がするんですよね。何故だろうかな。

禿同。155スレという名は付いているけどオヤヂ氏(後の相棒)を
目覚めさせる壮大なる…かどうか分からんけど…プロジェクトの一つじゃ
ないかとすら思える。
自らが好き勝手に泳いでるようで実は155と後ろの人に泳がされてるかもよ、
おやっさんw

752 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:17:38.55 ID:saPelyB40
誰もが自分を人の上に己を置き
自分は特別なものだと思いたいのさ
それが今のこのスレの流れなんだと思うぞ

753 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:19:16.61 ID:hwj1nKC10
>752
特に晩酌さんにその傾向大。

754 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:20:16.84 ID:soomfLov0
はい、それでは
人の上に己をおくこと、
これについての問題点と
対策について皆で検証していこうか

755 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:26:54.43 ID:9s2V+fIY0
対策→畏れ敬う対象を人間以外に求める。

かなあ。そうなると信仰対象みたいな物になってくるんだけど、
宗教は過去の歴史を見るに結局誰か人間が上に立ってしまうんだよね。
自然崇拝くらいがいいのかな。

756 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:29:11.52 ID:YvFW4uYP0
>>587
582です。優しいお言葉ありがとうございます。亀レスすみません。
京急の耐震補強工事について調べてみたのですが、10年程前から継続して実施しているみたいですね。
でも、どこまで完了していて、耐震強度がどの位なのかが分からないので、返事が返ってくるかどうか
わかりませんが、京急に問い合わせ中です。

それから、7月に向けて、1ヶ月間ライフラインがストップしても生活できる様に準備を始めました。
神奈川県民の皆さん、明るい8月をイメージしつつ、もしもの時の為に備えて準備を始めましょう。
また、横浜には日本最大の製油所があり、現在は川崎・横浜・横須賀の火力発電所が稼働して
いますので、神奈川県以外の皆さんにもガソリン不足や電力不足の影響が出る可能性があります。
自分は関係ないと思わずに、十分な備えをして頂きたいと思います。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:32:19.39 ID:EtFOWMc1I
なぜ、己を他人の上に置きたいのかと、自分に問うことから始めてみては?

上からものをいう相手の事を自分がどう思うか、
なのに何故、自分はそういう人間になろうとするのか。

758 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 23:37:02.22 ID:yvj9IVLg0
今晩は。

さて、お昼の続きなんですが、ちょっと繰り返しになりますが、ここまで155上げ、
年齢当てクイズと来たわけですね。
で、なんか霊能というか通信らしきものが受けられる的レスもありましたね。
年齢当ても155への個人的関心の高まりととらえますと、155の心をくすぐる仕
掛けは十分整ったわけです。

お前すごいんじゃないの?と。みんな関心持ってるよと。なんかみんな後ろの人と
通信もできるようになっちゃってお前のおかげだよ、とくすぐる材料が揃った。

人間くすぐられるのには弱いんですよ。
正面から褒められると警戒する人もくすぐりだとついそうかなって思っちゃう。
詐欺師の手口ですね。そこにつけ込むことが出来ればあとはなすがままに操れちゃう。

で、ここで誤解の無いようにご注意いただきたいんですが、私は年齢当てとか後ろの人
に気づいたと報告している人達を、おかしいと言ってるんじゃないんです。
まぁ確かに明らかにおかしい人がいる、とは言いました。その謎解きは実は>>692 氏が
して下さいましたね。実は私の後ろの人と>>692氏の後ろの人がつるんで仕組んだ事
じゃないのか?っていうのが真相らしい。


759 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:38:12.96 ID:saPelyB40
この現世にお前があるならば
その現世の民としてその民らしくその民として生きよ
だがそこに神性を忘れてはならぬ


760 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:52:04.00 ID:VtobbJC60
自分が参加するのも気が引けるけど、興味深いので。
バランス理論から先に進めません。
人は生まれながらにして上・下の価値観から脱け出せません。
自然界なら群れの中での上下間関係は必至ですし。
後天的には先に生まれたものが上、と教えられますし。
良い経験をして、自我を叩かれるのが早道なのかな?
まるで思い通りに使われているみたい

761 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:52:14.15 ID:Hkabz0CZ0
>>758
155さん、コテが微妙に変わりました?

762 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 23:57:28.94 ID:WhLpwt0x0
>>760
システム上の上下(自然界や社会の仕組み系)と、存在価値のような上下はまた別物なのかなーという気はしますね。うーむ。

763 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/15(水) 23:58:42.45 ID:yvj9IVLg0
結論を言えば、先日の流れは私に対する試験だった、というのが真相のようです。
起こるべくして起こった流れもあるが、私や皆さんの後ろの人たちが互いに結託して
積極的にそちらの方向に誘導していった。そして私の反応を試してみた。それだけで
なく皆さんの反応も試してみた。

何のためにそんなことをやる必要があるんだという事なんですが、私は二つ狙いが
あったと思います。
一つはこれが皆さんにも将来起こりうる事である、それを当事者の一人として標的じゃ
なくて比較的安全な立場で参加したと言えると思います。

皆さんが特別だと言ってるんじゃないんですよ。目立てば必然的にこうなる、何か事を
なすときには最初はなかなか苦労するんだけれども、勢いがつき始めると必ずこういう
流れが起こる。
もう、世の中を良くしようなんて意気込んでやり始めるとすぐにこういう動きが出てくる。
いや、世の中でなくても会社を良くしようでも必ずこうなる。もっとも最初からこけてしま
うとこうはなりませんけどね。

それを、自分がいきなり主たる当事者となって体験すると大変だけど、客観的にしかも
参加者の立場で体験したり観察したり出来ると実に有益なわけです。

それに世の中で事をなす場合だけじゃないですね。皆さんがご自分の心の追究をなさっ
てゆくときにも必ずどこかでぶつかる問題じゃないだろうか。
もう自分の心が抑えても抑えても得意になっちゃうという事がある。いやありましたから。


764 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 00:17:01.46 ID:z+Uxoks90
さてもう一つの目的は皆さんじゃなくて私自身に対するものですね。
まぁ私はこうしてできるだけ毎日皆さんに通信(というかこれはインタビュー記事と
言った方が適切なような気がしますが)をお届けしているわけですが、すでに報告
しましたように、どうやら第一の関門と申しますか、第一の目的は達したらしい。

アトランティスのやムーの因縁ですね。何としても乗り越えなければならない壁が
あるよと。
それは何万年も掛けて(ひょっとすると何百万年かも)人類が挑戦してきた大きな
壁だよと。
そしてそれを乗り越えて高みに至ったとき、目の前には素晴らしい視界が開けて
くるよと。

ここまではお伝えできた。
そしてその第一ステージクリアの通信をお伝えする前にも、実は大変悩み迷わされた
んです。
その辺の報告は >>前スレ224-226 でお伝えしている通りです。

そして今回、どうやら第二段階の重要な展開に差し掛かっているらしい。
そしてあんたは本当にその第二段階の通信を伝える資格があるのか、とこう問いを突き
つけられた。
それを私の背後の人と、そしてこの通信をお読みになっていらっしゃる皆さんの背後の方
両方から突きつけられた、そんな気がするんですね。お前は本当に俺たちに語る資格が
あるのかって。

765 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 00:20:13.71 ID:JFS95FqJ0
お前は
じゃないよね
お前たちは
だよね


766 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 00:41:01.89 ID:z+Uxoks90
それが >>392 氏が感じた「やれッ」ていう意思の意味だと思うのですね。
だからやらされてたと思うんですよね。

そして真打ちの >>121 氏についても同じ事が言えるのではないか。
121氏のご登場は比較的早くて、1スレからでしたかしら。そうすると121氏も仕込みで背後の
人にやらされていたと言えるのではないでしょうか。

で121氏とのやりとりはご存じの通りで、そのやりとりの裏側については >>278-283 でご報告
した通りです。
誰に語るでもない風の彼の投稿は実は私には大変懐かしいと言いますか、私も一時存在とは
何かみたいなことを一所懸命考えていた時期がありましたのでおなじみのものだったのです。
でその聞いたような内容の投稿をする人が現れようとは正直思っていなかった。
その人が「遣わされてきた」と発言するとこれはなかなか信憑性がありますよね。

えっと思って通信をとって確認してみると、本当だという。
さてここまでの伏線、本当に凝ってるじゃありませんか。確証が欲しい155、あたかも正しいと
証明するかのごとき上げ、様々な現象の報告、本人への関心と外堀を埋めた上で、懐かしい
思想で貴方の友よ、貴方が正しいことを証明しに来たよみたいな思わせぶりな発言。

で、ここでくらくらっと来たら一巻の終わりです。ピー!!はい、ここで退場!ってコールされちゃ
います。

767 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 01:08:28.87 ID:z+Uxoks90
ところが121氏の思想は私にとって馴染(なじ)みのある懐かしい思想ではあるんだ
けれども、申し訳ないんですが正直今の私には読む気が起こらなかったです。

それは121氏が「あなたたちは存在しない」とおっしゃる通り121氏自身が空気ほど
の存在感も無いこと。人格があるとは思えないですよね。その辺が読む気が起きない
一番の原因かな?

で、未だに全部はキチンとは読み込んでないという。いや今回のやりとりは読みました
けどね。しかし今読んでみても空理空論じゃないか?としか思えない。

そして存在という言葉によって宇宙の外側を語っておられるけど、あんたどこにいるのよ?
あ存在しないんだっけっか。うちら宇宙の中にいるから宇宙の外のことは肯定も否定も
出来ないわ、となっちゃう。まぁ、肯定も否定も出来ないけどうちの目からは矛盾だらけ
にしか見えないんだけどと。

だから通信のいう「遣わされた」という意味がとても素直にクラクラっと来るようには受け取
れない。いったいどういう意味???と?しか浮かばない。

まぁかつての私のように哲学的な思考に傾く方もおられるでしょうよ。だから、そういう方の
ために121氏と議論する場があらかじめ用意されているのかな?と解釈したわけですね。
それにしてもあんたの方はいったいどういう理由で「遣わす」なんて言葉が出たのか、
単なる彼の思いこみなんかそれとも怪しい声でも聞いたのかそれが不思議でしたね。

768 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 01:21:07.61 ID:nkpRYhAp0
うう…脳みそが爆発しそうだ…

頑張って解釈してみるとだな、
本教訓から得られることは
・驕ることなかれ
・言葉の裏を見抜け
・流されずに判断せよ
・重要な事の前に覚悟を決めよ

こんなとこかな?

769 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 01:30:41.03 ID:z+Uxoks90
で、皆さんご指摘の通り121氏の言葉は腑に落ちない部分がある。良く読むと誘惑
に満ちているのですね。うまく皆さんをおだてたり。

無意味なはずなのに優秀な魂が集まっていたり、存在しないはずなのに幻を
開放したり消滅させたり。
優秀とか開放とか消滅とかハイヤーセルフとかこういう単語は魅力的ですよね。

で、無いものはどうやって消滅させるんだい?で宇宙すら神でないのにいつから
真の現実である神が神界なんだい?
無いもの(宇宙)を消滅させるためになぜ時間を早める必要があるんだい?時間
すら無いんだろ?

と考え出すと彼の言葉はいろんなところで矛盾にも満ちている。しかしそれを議論
すると必ず言いくるめに来る。言葉というのは便利なもので、言いくるめようとすれ
ばどんなことでも言い張れる。黒い烏を白くすることなど簡単。口の達者な人にかか
ればね。私にはできんけど。

まぁ、だから「肯定も否定もせん」でもあるんですけど。


770 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 01:46:28.89 ID:z+Uxoks90
さてここでまたどんでん返しですね。これこそが最終試験で、後は全てそのお膳立て
と思えます。 >>298 氏の登場です。

彼の「とうとう正体を現したな」という言葉にカッとなった方もいらっしゃったでしょう。彼の
狙いはまさに私を感情的な混乱に陥れることだったからです。そしてそれこそが一番危険
な試験ですね。
121氏の乗せておだててホホイノホ〜イとは次元が違います。

私、298氏は121氏とはちょっと違うキャラを感じるんですね、中の人が変わっちゃったか
な?と思うくらい。
ともかくカッとした感情のスキに乗じられるというのが霊的には一番危険です。完全に乗っ
取られるおそれがあるんです。
みなさん、くれぐれもご用心。

このカッとなってアチャーは、なにも霊的能力とか霊的感受性の高い人だけの問題じゃない
んですよ。カッとなった瞬間にはもう中の人が入れかわってて、ふっと冷静になったとき「あれ、
なんで私こんなに怒ってるのかしら」なんて思いながらなんとなく流れでがんがん怒っていたり。
そんなこともありますよね。それで子供さんはなかなか癒えない心の傷を負っていたり。

まぁ、冷静になれるのはまだましで火に油を注ぐが如く感情が煮えたぎって収まりがつかなく
なる人もいますね。その時間は完全に別キャラの人になりますね。


771 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 02:00:54.39 ID:z+Uxoks90
さて298氏の目論見(もくろみ)通り私が感情的になっていたとしたら(感情的とは
怒ることとは限らないのでご注意)即座に頭痛と強烈な抑圧感に襲われて自分の
意識を正常に保つことも難しくなっていたでしょう。
数年間廃人同様もしくは鬱(うつ)病に悩まされることになっていたかも知れません。

このスレから忽然(こつぜん)と155は消えてしまって探しても決して出てくることは
無かったでしょう。

そういう危険性があったのです。怒りは調和からは最も遠い感情です。破壊と残酷
な言葉しか生み出さないからです。
もちろん、子供のことを思って叱る、部下のことを思って叱るというのは怒りと同一視
してはいけませんね。しかしその時でも感情的になってしまえば怒っているのと変わ
らなくなってしまいます。怒りは強烈な自己主張です。

772 :121298:2011/06/16(木) 02:02:52.23 ID:xJ5L+T4Q0
121&298です。以前も書き込みましたが、両方とも僕です。
アラサー女さんを感情的な混乱に陥れることが狙いだったと断定的に
仰られていますが、それは事実ではないとハッキリ言っておきますね。

773 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 02:12:35.93 ID:1KNSO34N0
>>772
乙、またsage忘れてるよ。

774 :121298:2011/06/16(木) 02:12:39.00 ID:xJ5L+T4Q0
僕の書き込みが矛盾だらけと言われると残念ですね。よく読んで頂ければ
矛盾がどこにもないことに気づいて頂けると思うのですが。

775 :121298:2011/06/16(木) 02:14:51.63 ID:xJ5L+T4Q0
>>773
故意でやってないんだ。

776 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 02:15:31.87 ID:1KNSO34N0
>>775
了解。

777 :121298:2011/06/16(木) 02:17:45.62 ID:xJ5L+T4Q0
>>776
dクス

778 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 02:24:37.30 ID:z+Uxoks90
さて121氏が語った内容についての私の感想はすでに当日スレに投下したこと、
及び本日新たにここで申し上げた通りです。否定も肯定もしないがけっこう評価も
しておりまして、またけっこう批判的でもあるんですね。

>>360 氏の鋭いご指摘もあるんですが、121氏と298氏を演じてくださった
>>367 氏もやはり言わされてたんでしょうね。
誰が言わせてたのかは知らんがひょっとして二人?

で、あとで再度通信してこれで良かった?って聞いてみたら良い、ということなので、
まぁテストはOKと言うことだったのかな?

とにかく現実世界と同じで目に見えない世界もなかなか油断が出来ない。調子に乗る
とすぐ足下をすくわれる。頭を低くして、どなたかがおっしゃってましたが、腑に落ちるか
落ちないか、きちんと自分の心と対話して真摯(しんし)にやってゆくという姿勢が欠かせない。

自分が上だとか、自分を認めて欲しいとか、そんな甘えた気持ちでいるとすぐやられちゃ
いますね。これは現実世界でも同じですよね。
ただ、現実世界は表面でいやそんなことは全然思ってませんよ、ってごまかせるけど、
心の世界はこのごまかしがきかない。もうダイレクトで結果が出る。
アセンションって素敵〜なんて思ってるととんでもない、なかなか厳しい壁があるんですね。

779 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 02:31:34.29 ID:z+Uxoks90
>>772
121298氏が故意に感情的混乱に陥れることを狙ったという意味で
申し上げているのではありません。
私の試験にとって貴方の存在はそういう役回りがあったという意味で
申し上げているので誤解無きようにお願いします。

もちろん121氏も298氏も貴方のご意見と似通っておられるでしょう。
あなたご自身は貴方の意見そのものだとご判断なさっておられるかも
知れません。
しかし私の目からはあなたに言わしめる背後の人のが二人いるかのよう
に違う人格に見えると言う意味です。

780 :121298:2011/06/16(木) 02:40:53.26 ID:xJ5L+T4Q0
>>779
なるほど。わかりました。

781 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 02:51:44.43 ID:5dDEoN5x0
ここまで晩酌オヤヂの出番なし。

782 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 02:54:12.12 ID:z+Uxoks90
>>774
298氏はご自分が嘘をついていたと告白なさいましたね。

嘘つきの語る言葉を信じてくれるほど社会は甘くないですよね。

嘘をまき散らすようなまねをするなとおっしゃいましたよね。なぜ貴方だけ嘘をついて
他人は嘘をついちゃいけないと言えるんですか?

なぜ私が嘘の予言をしたと言えるんですか?まだその時も来てないのに。そしてなぜ
貴方は地震は来ないと予言できるんですか?
私は地震はくるかどうかわからない、ただこのような通信があったから警戒すべきだよ、
通信の真偽はわからないよと申し上げました。
私の言葉が嘘なら、地震は来ることがわかっている、と言うことになりますよね。だが
298氏は地震が来ないと断言する。

298氏は>>310で「私が語った言葉は真実」だとおっしゃってますよね。それなら298氏
は嘘つきであることが真実だと言うことになる。彼の他の言葉も嘘でないとどうして言え
ようか。

とこう矛盾だらけになってしまいますよ。

なぜ121298氏がこう矛盾だらけのことや知りうべきはずもない未来の予言を意識せず
書いてしまうのか、それは貴方がご自分の頭で考えて書いているように思ってらっしゃる
かもしれないが実は書かされているということではないですか?

783 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 02:59:15.13 ID:z+Uxoks90
はっきり申し上げて121298氏はご自分の考えだと思ってらっしゃるがそれは逆で
後ろの人の考えであると私は思う。
後ろの人の考えを貴方自身が様々な学習や思考を重ねる中で意識せず己の考えと
して受け止め発展させているのではないか?
ですから、投稿文を書いているときに思わず筆が進むというか、今まで自分が思いも
しなかったというか自覚しなかった点が突然明らかになって書き進めたりしませんで
したか?

784 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 03:21:46.42 ID:5dDEoN5x0
>782-783
そのあたりの発現の仕方は、それこそ人それぞれなので、そこを断定してかかるのはよくないと思う。
例えば、「後ろの世界」の理解ひとつとっても、西日本と東日本、江戸時代と近代以降、
それぞれ様相が異なるわけで、そして、その捉え方そのもの自体の価値は平等なんですよ。

魂相応に見え方聞こえ方が違うのは、芸術作品の鑑賞にも似ています。

785 :121298:2011/06/16(木) 03:23:38.75 ID:xJ5L+T4Q0
>>782
>>783
ご指摘の通り「書かされていた」というのは間違いないと思います。
なぜなら自分が書き込んだ内容は自分だけが解っていればいい内容で
自分以外の誰かに伝える必要のない内容だという自覚があるからです。
嘘だって基本的にしてはいけないことだと解っていますし、素の自分と
しては7月に地震が来ないでほしいと思っています。

続く

786 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 03:24:07.11 ID:5dDEoN5x0
魂相応…、もちろんレベルの高低ではなく、
何をしに現世に来た魂か、という魂のレゾンテートル相応の解釈様態がある、という意味です。

787 :121298:2011/06/16(木) 03:32:00.43 ID:xJ5L+T4Q0
>>785の続き
じゃああの一連の書き込みはなんだったのかと言われると、正直わかりません。
とりあえず今僕が言えることは、この世界(つまり宇宙を含めて知覚できるもの
すべてのこと)で起きたかのように見えることは全て事前に決められたことで
自分がした一連の書き込みもその文脈の中にあるということです。

続く

788 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 03:33:41.42 ID:z+Uxoks90
私は学生の頃「宝瓶宮福音書」という書物を愛読しました。その中のイエスの逸話に
深く心をひかれたことを覚えております。

青年イエスは人間探求の仕上げとしてエジプトで学んでいました。彼は神官達から
ピラミッドの内部の暗闇の部屋で数十日自己と向き合うように命じられる。
やがて十日かそれ以上か過ぎた頃、一団の僧侶達が現れてイエスに言う。
貴方はあの僧侶達に騙(だま)されている。このような暗黒の中で過ごしても時間を
無駄にするだけで何も得るものはない。精神まで病んでダメになってしまうだろう。
早くここから逃げだし自分の目的とするものを見付けなさい、と。
イエスは沈黙して応えず、やがて言う。仲間をそしり裏切る者は裏切り者である。私
は裏切り者の言葉を聞くことは出来ない、と。

言葉は正確でないかも知れませんが、人をそしる者は誹謗中傷する人です。人を
裏切る者は裏切り者です。人を騙す者は嘘つきです。単純なことなんです。
でも人間はそこに理由をつけて正当化しようとするんです。そして人をそしる人に相乗り
してそしり、裏切る人に同意し、騙す人の話を喜んで聞く。そんなものなんですね。
いや某国の某政党とやさしい国民の関係を言っているんじゃないですよ。

789 :121298:2011/06/16(木) 03:39:27.47 ID:xJ5L+T4Q0
>>787の続き
この考えは自分が学んで身に付けたものであり、「後ろの何か」に
押しつけられたものではありません。自分のすることを含め、この
世界で起きることは一つの例外も無く全て事前に決められていると
本気で思っています。でもこの世界と関わる「自分」を「知覚」し
続けているので、7月に地震来たら嫌だなぁ、なんて思ったりもします。

790 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 03:49:30.57 ID:z+Uxoks90
>>787
なぜ事前に決められたものとお考えなのか?どうやって確かめたんですか?
それはあなたがそうとしか思えなかった、ということでしょう?
確かめた訳じゃなく考えである。貴方の思想である。私に言わせれば貴方の
後ろの人の持つ思想である、と言うことになる。
まぁ断定しちゃいけないけど私からするとそうとしか思えないということですね。

そしてそれはニュートン力学までの世界観ですね。現代物理学の世界観では
決めることが出来ない。決めた瞬間に決めたこととは違うことが起きる、という
ものであることはご存じですか?

それは物質の振る舞いに関する事なのですが(光が物質かどうかとなると議論
があるかも知れませんが)、私は心においても同じ事がある、と考える。
すなわちこれが人間における選択の自由である。人間の心の自由性、これは詰
まるところ次の瞬間にどのような想念を起こすか、どのような想念を選択するか
という問題に帰着する。

あなたの見方で言えばそれはすでに決められているという。決められたところには
自己責任は起こりようがない。これはやり得逃げ得やり放題の世界ですよね。
私は(そして多分ここにいらっしゃるほとんどの方は)選択の自由があると見る。
それは自立の世界であり、物事を変えてゆく力を信じると言うことですよね。

どちらを選ぶのか、貴方流に言えばあなたはすでに私の見方を受け入れることに
決まっているので観念なさい、と言っておこうか。
いや観念できないことに決まってますなんて言わないでね。

791 :121298:2011/06/16(木) 03:53:02.03 ID:xJ5L+T4Q0
>>789の続き
そもそもこのスレッドを見るようになった理由は、311以上の地震が
今後も起こるかどうかを調べていたときに伊勢女さんの書き込みを発見
したのがきっかけなんです。だから人間らしいところもちゃんとあるん
ですよw強いて個人的な意見を言わせていただけば、僕の書き込んだ内容
は人を選ぶものであることは間違いないということです。


続く

792 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 03:57:14.02 ID:1KNSO34N0
>>789
間に入ってごめんね。「台本」については聞きたい事があったんだ。121298さんの「全て事前に決められている事」というのは、人がそれぞれ用意して生まれて来る「魂の青写真(ブループリント)」とはまた違うもの?

793 :121298:2011/06/16(木) 04:03:01.65 ID:xJ5L+T4Q0
>>790
僕が書き込んだ内容はキリスト本人が語ったものだからです。僕は本で学び
ましたが。「A Course in miracle」(通称頭文字をとってACIM、直訳で奇跡のコース)
という本が1970年代にアメリカで発売されました(詳しくはウィキペディアで)。
その関連書籍で「神の使者」(原題はThe disappearance of the Universeで「宇宙の消滅」の意)
という本で僕自身は学びました。

続く


794 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 04:08:47.91 ID:z+Uxoks90
それはね、確かにね、確かに人間を見ておりますと決まった反応をし、決まった想念が動く
と言うことはあるんですよ。だから詐欺師とか煽動(せんどう)者はその人間の反応を熟知
していてうまく人を思い通りに操ってゆくわけですね。

また社会や国家の大局的な動きを見ておりますとなるべくしてなって行っているようにしか
見えないということもありますね。かくすればかくなる、という通りのことが展開しているかの
ように見える。そして個人もそれに沿って動いている。

しかしね、それは一見必然のように見えるけれども結果から現在から過去を見た見方であ
って、過去の立場から現在の方向を眺めてみたとき、決してかくあるしかなかったということ
はできないんです。
つまり現在の立場から未来を見たとき、決して未来は決定しているとはいえないんです。決
定してないから、人々の思いや行動によっていかようにも変わってゆく部分があるから予言
は決して当たらないのですね。それぞれの時点における確率でしかない。そしてその確率は
常に変動していると言うのが実態でしょう。

生命っていうのは常に変動している、運動している、その変動は完全に決まったというものが
ない、ただある大枠はあり、その枠内で変動している。それは物質、そして自然界を究極に観察
していったときにわかってきた。そこからニュートン力学から新しい相対性力学の視界が開けて
きた。
ニュートン力学の時代は貴方のようなお考え・見方が主流だったんですよ。全て定められてい
るってね。

795 :121298:2011/06/16(木) 04:12:04.91 ID:xJ5L+T4Q0
>>793
「神の使者」は日本ではあまり知られていませんが、「ダヴィンチ・コード」
「パッション」と一緒にアメリカで当時(2003年かな)一大キリストブームを
巻き起こして社会を席巻していました。特番が組まれたりもしたようです。
「神の使者」はアメリカでは通称「D.U」と呼ばれており、勉強会なんかも
頻繁に開かれています。つまり僕の書き込んだ内容はイエス・キリスト本人が
語ったものであり、バチカンが最も恐れている内容なのです。
なぜなら、キリスト本人がこの世界の存在を否定しているからです。

796 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 04:24:17.64 ID:z+Uxoks90
それでね、私は121氏の発言を評価する点がある、と申し上げたけれども、そしてそれは
階段を1段か2段、すっ飛ばして登ってゆくような内容だと思うけれども、あれはすれすれ
のところで誤解があると思いますね。

で、実はこう言っておきながら121氏の主張についてはもうあまり触れたくないんです。も
う十分彼は使命を果たしたから。
あの議論に踏み込むとちょっとスレ違いの擦れ違いに終わるんですよね。それであまり生
産的でない。

それでね、121298氏にお願いしたいのは、是非今後も素で参加してくださいな、と。
そして皆さんの意見や考え方もよく学んで欲しいと思うんですね。

今後通信もよく似た話が出てくるんじゃないかと思っております。そのための121だったと
思うし。一見毛色は違うが言わんとすることはなるほど同じかなというような話があるんじゃ
ないかな。
で根本的な違いも当然あるはずですね。そのとき、どちらが腑に落ちるかですね。自然なも
のとして受け止めることが出来るか。そんな観点から見ていただけたらなと思います。

797 :121298:2011/06/16(木) 04:24:29.71 ID:xJ5L+T4Q0
>>794
難しい話はよくわかりませんが、自分で自由に選択をして目の前の
出来ごとに影響を与えていると思い込まされているが、それは事前
に決められていたことで、全ては幻だ。とイエス・キリスト本人が
言っているのです。もちろんイエス・キリスト本人という確証はどこ
にあるんだってことになりますが、この議論は専門家の間でこれでも
かというぐらいにされてきました。その結果、現段階では疑いの余地
はないと認められています。

798 :121298:2011/06/16(木) 04:27:04.48 ID:xJ5L+T4Q0
>>792
ブループリント全てを集めたもの、って感じですかね。

799 :121298:2011/06/16(木) 04:32:50.00 ID:xJ5L+T4Q0
ちなみにアメリカでもっとも売れている本は「聖書」なんですが、その次
に売れているのが「ACIM」らしいです。興味無い方はスルーで構いません
が、無視するのは勿体無い、としかいいようがないです。僕もまだ読んで
はいないですが、生きてる間に原書で必ず読むつもりです。

800 :121298:2011/06/16(木) 04:38:02.89 ID:xJ5L+T4Q0
>>796
所詮ここ(2ちゃんねる)は便所の落書きをするところです。
評価も糞もないですよ。ただの落書きですから。あなたも私も
価値のあることなんて何一つ言ってないって思ってます。

801 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 04:42:49.62 ID:1KNSO34N0
>>798
各個人がこちらに生まれて来るにあたって、この身体を選ぼう・こんな事をしよう・あの人に逢おうetc...事前に計画してくる人生設計図や筋書きのようなもの。
その範囲がどれ位まで拡大するかはちょっとわからない。だから全てを集めたものとまでは断言出来ない。

802 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 04:44:59.78 ID:z+Uxoks90
ACIMという書物は初めて聞きました。影響力のある書物なのですね。

ただ大変失礼ですが、常識的に考えますとイエス本人かどうかなんて決めようが
ないんで、専門家が云々(うんぬん)っていうのも良くある騙(だま)しじゃないですか?

もしあなたがイエス本人の言葉が語られていることが理由でその本を信じようと
するのなら、そしてイエス本人であるかどうかを専門家の証明によるとするなら
その専門家の調査そのものを調査してみる必要があります。
一体どこのコミュニティに属するどんな専門家がどんなレポートを出したのか?
その専門家の属するコミュニティを調べるだけで大体のことは見当がつくとは思
いますが。


803 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 04:52:35.41 ID:1KNSO34N0
ごめん!801誤爆…orz

804 :121298:2011/06/16(木) 04:56:10.26 ID:xJ5L+T4Q0
>>802
専門家の調査内容を調査するということはすでにされています。調査した
のはCIA FBI NSA ペンタゴン などそれなりの情報機関も参加しています
し、宗教に限らず科学の分野を含めてありとあらゆる専門家が何年も掛けて
議論した上で疑いの余地はないと認めているのです。メディアではBBCや
CNNなどでも何週にも渡って特集を組まれました。これだけでも十分では
ないでしょうか。

805 :121298:2011/06/16(木) 05:01:35.78 ID:xJ5L+T4Q0
「ACIM」及び「D.U」に関する議論は今に始まったわけではなく、
もうそれはそれは嫌という程、ありとあらゆる国の中で、そしてまた国同士
で議論されてきました。それは今も続いていますが、イエスが語ったことを
疑う人はすでにいません。イエスが語ったことが前提になって議論されてい
るのです。

806 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 05:02:54.15 ID:z+Uxoks90
>>800
便所の落書きをするところだから評価もくそもないんでしょうか?
くそだけはありそうなんだけどな。

そもそもあなたの論法でゆけば便所の落書きをするところだからなんていう表現
自体がおかしい。
そんなの関係ないはずなんじゃないかな。

価値のあること?貴方は生きてるだけで価値がある、と私は思います。
もちろん、あなただけではありませんね。だがその書物は価値がないと思わせようとする。

これも常識的に考えれば大勘違いの読み間違い(訳し間違い)を疑いますよね。
あなたの説明でおっしゃる思想自体は本来何を言わんとするかよくわかるんですよ。
まぁ、よくある訳し間違いの線が一番濃さそうです。

私はよく人間を研究し、世間を知った上でオカルトに精通し更に英語をしっかり学習して
からでないときちんとした翻訳は無理だと思うんだけど。訳者はそういう方面の書物では
信頼できる人かな?

807 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:04:20.69 ID:5EfOUvDo0
121298氏は、ACIM教の信者(兼、伝道師)みたいな感じかな?
※宗教団体ではないと思うので、比喩です
このスレには他にも、新興宗教信者で、それは表に出さずに参加している方がいるみたいですし
信じるものと信じるものの間違い探しや、信じさせ合戦より、
所属は横に置いて、個人個人の意見を披露しあいたいです
もっといろいろ、121298氏の言葉で話してほしい
地震怖いわーとか、そっちが聴きたいw
頭でしゃべってる時と、素の言葉の印象が、すごく違ってて面白いです

808 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:05:11.90 ID:Of8b+J1N0
思考停止し考える事を放棄した、頭の硬い教条主義者の121と、
常に物事を深く思考追求し、あらゆる事、自身の述べる事も疑え、
常に考える努力をせよと説く155さん、
実に対称的な二人じゃあないか。w

121に言っておきたいのは、キリストの名前出したり、全米で大ヒット(笑)とか、
専門家が認めた(笑)とか、そんな電通がつけるような文句で箔をつけようとするのは、
馬鹿馬鹿しいからやめろと言うことだ。

まあ、こういう権威付けで人を説得しようと試みるのも、思考停止した人間がよくやる事ではある。

809 :121298:2011/06/16(木) 05:06:52.45 ID:xJ5L+T4Q0
日本では「ACIM」や「神の使者」の存在は他の国に比べると驚くほど
知られていませんが、数年前に比べると日本においてもその広がりを見せ
始めているようです。実際2ちゃんねるにも関連のスレッドがあります。

810 :121298:2011/06/16(木) 05:12:21.48 ID:xJ5L+T4Q0
>>806
訳し間違いを避けるために翻訳するには何段階もの審査があるそうです。
実際に日本語約のものは申請してから何十年も経った今でも正式な許可
は下りていません。なぜなら日本語と英語は言語的に最も離れていて翻訳
が困難だからという現実的な問題があるからだそうです。

811 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:14:18.59 ID:og1i4yq80
>>809
ちょっと頭悪い質問していいかな。
>キリスト本人がこの世界の存在を否定しているからです。
だったら、そのキリストは今更何を云いたい訳か簡単に教えて。
否定されたら私ら存在の意味がなくなるから、もう完全放置いいんじゃないかと思えてしまうよ?(私は思ってないけど)

812 :121298:2011/06/16(木) 05:16:40.66 ID:xJ5L+T4Q0
>>807
本のまわし者なんかでは決してありませんのでw宗教団体にも属して
ません。宗教興味ないんで。

>>808
随分上からですねぇw
へー、でもなんか胡散臭いですねぇ、あなた。電通とか。
全米で大ヒットとかw

813 :121298:2011/06/16(木) 05:20:18.07 ID:xJ5L+T4Q0
>>811
簡単にホントざっくり言うと、これ以上
輪廻転生しなくていいよってことですね。
ホントにざっくり言うとですよ。


814 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:25:37.00 ID:og1i4yq80
>>813
確か、それは以前書かれていたよね。
せっかく答えて貰って失礼だけどざっくり過ぎるw
>輪廻転生しなくていいよってことですね。
そんなことをわざわざ告げる理由が知りたいんだけど。
つまり、普通の人がそれを教えられてどうしろと?

815 :121298:2011/06/16(木) 05:35:48.55 ID:xJ5L+T4Q0
>>814
つまりですね、ここに転生しても渡された台本通りにしか生きられないん
だから、その台本を無視することの為だけにここを利用しなさいってこと
なんですよ。じゃあどうやって無視するのってことになるわけですが、無視
する(厳密にはこの表現は違いますよ)方法は「赦す」っていう選択のみ
だと。じゃあ赦しって何?ってことですけど、この虚構を内側から壊す唯一の
方法であると。

続く

816 :121298:2011/06/16(木) 05:39:57.86 ID:xJ5L+T4Q0
虚構ってのはこの宇宙でありこの世界であり、つまり輪廻の輪のことです。
輪廻転生をしなくてすみようになるには輪廻の輪を内側から破壊する必要
があるわけです。ウィルスみたいなものですね、赦しってのは。赦しという
ウィルスをばら撒いて輪廻というハードを内側から破壊する。そのためには
ここに転生する必要がありますよね。だから本来の目的を「生きる」こと
ではなくて「赦し」に変えなさいと云うことです。

817 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:40:41.49 ID:og1i4yq80
>>815
…成る程、分かってきたかな。
理由がじゃなくて貴方のことがなんとなく。

818 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 05:40:59.55 ID:z+Uxoks90
>>805
さて、今Wikipediaを読んできたのですが貴方のご説明とはかなり違う印象
を受けました。

あなたは一体どこで得たACIM関連の知識をご披露なさっているんでしょう?
少なくともあなたのおっしゃるような専門家の調査の言及はありませんね。それ
どころか、著者は心理学者グループですよね。
そして心理学的学習法が取られているようですね。

往々にしてそうなのですが、それが正しいかどうかよりもあなたがなぜこの思想
が正しいと思うようになったのかそちらの方を追究なさった方が知恵に近いかも
知れませんね。

解説サイトをいろいろチェックしてみましたが、空論をキリスト教的ニューエイジ的
に解釈し直したものと思えましたよ。

819 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:42:22.63 ID:9euMza/XO
そして悪夢から覚めた神になるの?

820 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:44:00.24 ID:uzOnEBza0
普通に質問。
何故、改行の仕方がおかしいの?
句読点で改行するとかすればいいのに、文章の途中で改行しているから、なんか読みにくいんですが。
出来れば句読点で改行して下さい。

821 :121298:2011/06/16(木) 05:52:23.80 ID:xJ5L+T4Q0
>>818
Wikiが全てじゃないですよ。膨大な情報があり、実際に自分でも調べ
ました。しかしそれも氷山の一角だと思います。調べる対象は日本語の
ものだけではないですし、そのほとんどが日本以外のものです。英語力
も自慢出来るものではないですから、範囲も限られます。正しいと思った
のは経験からですね。それなりの調査もされ確証もありますし。言ってる
ことにブレがないんですよ。ただ先程も言いましたが、自分だけが解って
いればいいので、興味無い方はスルーで。

822 :121298:2011/06/16(木) 05:54:25.80 ID:xJ5L+T4Q0
>>>819
そういうことですね。もちろん喩えて言うと、ですが。

>>820
うるせーい

823 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:55:08.63 ID:1KNSO34N0
同じものを読んでも、同じものを聞いても、視点や解釈方法の異なる個人では内側に入った時点でそれぞれの体験になっちゃうものね。そこが難儀なところだ。

824 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:57:36.00 ID:Of8b+J1N0
>>812
全米で大ヒットはお前が言い出した事だろ。他にもCIA、FBI、ペンタゴン…。
お前は、"すごいもの"や"えらいひと"の名前を出して、自分を大きく見せようと
するのはやめろと言ってるんだ。

なぜ121に厳しく当たらねばならないか。
それは、人間の運命は決まっているとか
変えられないとか、こういう人間としての努力を放棄するような事を
言う奴が増えると、
人は努力しなくなり、人間の成長をひいては社会を停滞させる。
社会コミュニティーからすると、121のような思考停止型の怠慢な人間は批判されなければならない。
しかも、その主張の根拠を聞くと、教典にそう書いてあるからだという、それだけ。

まあ、ここはオカ板だし、122さん自身が議論をしたいようなので、ここら辺でやめておく。

825 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 05:59:38.67 ID:5EfOUvDo0
自分が思うのは
こまけぇことは置いといて、121298氏の存在がまず大事なんだよって事です
ちょっとした発言や、121298氏って名前がついた事などに
意味や価値を感じます
このスレに書き込んでる、それぞれの人のレスに価値があり
その発言に至る、それぞれの人の人生に意味がある
もしも転生輪廻があるとしたら、幾度もの人生の果ての、このスレの一レスなわけで、貴重な一期一会です
(長い長い転生の果てに、にちゃんかよ!というツッコミが聞こえたような…)
ACIMの知識の話になると、正直よくわからなくなるんだけど、
121298氏がなぜそれに惹かれたのか、どんな出会いをしてどうやって修得したのか、
そういう背景(121298氏の人生のストーリー)には興味があります
皆様、よい一日をお過ごしください

826 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:00:14.59 ID:1KNSO34N0
ACIMはキリストさま個人の体験を記したものだしな。

ところで、自分は転生今回で最後だと思ってるの。裏付けのない確信なんだけど。ふと考えたらその後どうなるかは謎なんだよね。どうなるんだろうしw

827 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:01:59.84 ID:Of8b+J1N0
>>824
書き間違い
×122さん
○155さん

828 :121298:2011/06/16(木) 06:02:56.26 ID:xJ5L+T4Q0
>>824
はぁ・・・・・めんどくせ。仕方ねぇーから相手してやるか。
>自分を大きく見せようとするのはやめろと言ってるんだ。
あんたが勝手にそう思ってるだけだと思うぞ!うん。

2ちゃんねるは言論が守られている数少ない場所。
もうちょっと柔軟になろうよ。あんたみたいな排他主義こそ批判
されるべき対象だね。ファシストは時代錯誤もいいとこでっせ。

829 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:03:29.05 ID:VhRZQOfk0
結局本を鵜呑みにしてるだけなのね。
素のあなた(121298)は、実に感情的で、自分の言葉で矛盾を説明すら出来ない。

キリストは信じるんですね。
そのキリストは当時異端者でしたよね。
つまり、少数派。
結局処刑までされてしまう。
当時の世の中には受け入れられていないものが、2000年経ってほとんどの人間が認知し認めている・

これを今と比較は出来ないものか。
いくら有名な本だろうと、何億人が認めた本であろうと、だから=真実
とはならない理屈は分かりますよね?



830 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:05:28.89 ID:og1i4yq80
>>826
好きな処に行ける。
好きな人に会える。
重い肉体がないからな、その通りならおめでとうと云ってみる。

831 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:07:46.67 ID:JFS95FqJ0
人は現世にいながらにして神界で生きてる
人は神

832 :121298:2011/06/16(木) 06:08:34.22 ID:xJ5L+T4Q0
>>825
愛を感じました。感謝。

>>826
俺も今回で最後にしたいっす。その後どうなるか、正直気になりますw

833 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:09:25.85 ID:VhRZQOfk0
みんな早起きねw

なんか読んでたら、121298の読んだ本は正しいかもしれないとふと思う。
だがしかし、121298の解釈にゆがみがある。
正しく読み切っていないんじゃないか・・・。

ここに書く(書いた)以上、自分だけが分かっていればいいという。
これまた矛盾。
駄々っ子です
分かって欲しいのであれば、まず本を正しく理解して下さい。
そして、感情的にならず愛を根底に人に広めて下さい。



834 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:09:41.49 ID:YHBCo5Qc0
こういう予言って時期が外れてから本物の事件事故が起こる

835 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:12:24.18 ID:x3fGBIAe0
書き込みしてる夢をみて、普段寝ている4時に目覚めたので
『書け』ってことかと。。。

『建造物は自然の力に勝てるなど、浅はかなことを思うな』と学び
建築してきた私には、安全性を高めれば100%保証できる人工建造物は
存在するとは思えません
津波の映像を見ても、未だに人の力で自然の力に勝とうとする思いがあれば
『自然に負ける』経験が必要なのかもしれません

人を信頼して、安全と思えないと建築物には入れませんが
恐怖心や猜疑心を持ちながら過ごすか、感謝するかは自由選択

建造物を作るには、山を削り・木を切り・水や空気を汚し・多くの命を奪って
いる、自分の安心のためになにが起っているか考えて欲しいです

重要なことは、何を311から学んだか?ではないですか。

新時代にむけてワクワク中♪



836 :121298:2011/06/16(木) 06:12:36.45 ID:xJ5L+T4Q0
>>829
.....矛盾はないようにしっかり説明してるんだけどなぁ。
何度も言いますが、別に自分以外の人間に押しつけようとか
思ってないんで、拒否反応ある方はスルーでいいんじゃないでしょうか?


837 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:13:13.84 ID:1KNSO34N0
>>830
おめでとうにありがとうだけどね、肉の身体の面白味も格別なものなのだよ。
好きな人に触れられる、皮膚という器官を通してね。肌の感触。耳を通して聴く声色、あれやこれや…うむw

838 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:14:08.69 ID:VhRZQOfk0
結局121298(だーめんどくさいコテw)は、来月来る地震が怖いだけ?
そこ?

決まっていると言いながら、往生際の悪い事w

だったら、155氏の「 未来は変わる 」を信じたらどーよ。
みんなだから、未来が良くなるようにここに居るのだから。

大丈夫だよ。地震が来ても小さく押さえる事が可能ですよ。
今の心次第で。

839 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:16:16.69 ID:x3fGBIAe0
書き込みしてる夢をみて、普段寝ている4時に目覚めたので
『書け』ってことかと。。。

『建造物は自然の力に勝てるなど、浅はかなことを思うな』と学び
建築してきた私には、安全性を高めれば100%保証できる人工建造物は
存在するとは思えません
津波の映像を見ても、未だに人の力で自然の力に勝とうとする思いがあれば
『自然に負ける』経験が必要なのかもしれません

人を信頼して、安全と思えないと建築物には入れませんが
恐怖心や猜疑心を持ちながら過ごすか、感謝するかは自由選択

建造物を作るには、山を削り・木を切り・水や空気を汚し・多くの命を奪って
いる、自分の安心のためになにが起っているか考えて欲しいです

重要なことは、何を311から学んだか?ではないですか。

新時代にむけてワクワク中♪



840 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:17:16.72 ID:og1i4yq80
>>831
そうだね、神というと傲慢に聞こえるかも知れないが自分のも他人のも魂とは尊い。
>神界で生きてる
二重生活をしてる実感のある人が居そうだ。

841 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:17:27.21 ID:VhRZQOfk0
拒否反応ではなく、なぜ自分だけ分かっていればいいと思うならば
ここに書くのかと。
スルーすりゃいい程度の事であれば、何故ここに書くのかと。

分かって欲しいから書いたんじゃないの?
であれば、まず頭ではなく本を正しく読み取ってからまた来てね〜w

842 :晩酌オヤヂ:2011/06/16(木) 06:18:04.68 ID:xpC4itJ8Q
まためんどくさいのが来てるな(^_^;)
俺のアンチも増えたがw
まあ上から目線は認知しとる,リアルでもそうだから。
さあて今日も頑張るか。

843 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:18:26.74 ID:x3fGBIAe0
書き込みしてる夢をみて、普段寝ている4時に目覚めたので
『書け』ってことかと。。。

『建造物は自然の力に勝てるなど、浅はかなことを思うな』と学び
建築してきた私には、安全性を高めれば100%保証できる人工建造物は
存在するとは思えません
津波の映像を見ても、未だに人の力で自然の力に勝とうとする思いがあれば
『自然に負ける』経験が必要なのかもしれません

人を信頼して、安全と思えないと建築物には入れませんが
恐怖心や猜疑心を持ちながら過ごすか、感謝するかは自由選択

建造物を作るには、山を削り・木を切り・水や空気を汚し・多くの命を奪って
いる、自分の安心のためになにが起っているか考えて欲しいです

重要なことは、何を311から学んだか?ではないですか。

新時代にむけてワクワク中♪



844 :121298:2011/06/16(木) 06:19:29.88 ID:xJ5L+T4Q0
>>833
感情的なのはあなたの方じゃないかな。

まず正しく解釈していないと言う前に、本を読みましょう。
それから批判でヨロシク。

>分かって欲しいのであれば、まず本を正しく理解して下さい。
まず分かって欲しいとは一言も言ってないよね・・・・・
本を正しく理解した人に言われるなら反省します。あなたの文章、矛盾
だらけです。悲しいぐらいに。合掌。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:19:38.00 ID:1KNSO34N0
>>832
もしそうなったらどうなるんだろうねえw

ところで、台本。
ブループリント全部の寄せ集めということだけど、ブループリントは各魂でざっくり感が違うらしいよ。
もう細かくガチガチに起こることやシチュエーションを決めて来てる人も居れば、超アバウトにゆるゆるで来てる人も居るらしい。
と、考えると、人によって自由度の感覚が違うのも納得かな?と個人的には思ったわけさ。キリストさまは細かい系だったんじゃないのかなーってね。

846 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:19:45.94 ID:VhRZQOfk0
さて、もう朝ごはんの仕度しなくちゃだわ。

明日がどうなるか分からないからワクワクする。
痛みも悲しみも、どうにもならない事も体験する。

一度も生まれた事のない魂には分からないアドベンチャーワールド
それが生まれたということよー
決まっていたら生まれるを選択しないっつーに。w

847 :晩酌オヤヂ:2011/06/16(木) 06:20:51.95 ID:xpC4itJ8Q
121はようするに論破して勝った!俺が主役だ!とやりたいかまってちゃん。

848 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:21:27.27 ID:EFvEp6IuO
一通り読んで来て

世の中の宗教戦争が絶えない縮図を感じた。

何故人は、違いにばかり目を向けてしまい
そこに存在する共通点はあまり重視しないのだろう…
寧ろこちらの方が、奇跡的かつ素晴らしく感じるのだけど

849 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:22:05.74 ID:VhRZQOfk0
オヤヂさん
時間ないので、スレ消化し過ぎない程度にあとヨロ。

850 :121298:2011/06/16(木) 06:23:52.68 ID:xJ5L+T4Q0
>>841
なんかあなたも含めてファシスト多いねぇ。流行り??
ここに書くのにあなたの許可がいるの?いらないよね。
なぜ書いたかは見ればわかるよ。

851 :121298:2011/06/16(木) 06:26:00.52 ID:xJ5L+T4Q0
>>848
そうだそうだ!

852 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:27:43.24 ID:og1i4yq80
>>850
悪いね、私のせいか。
では赦すの実戦ってのはどうだい。

853 :121298:2011/06/16(木) 06:28:03.40 ID:xJ5L+T4Q0
>>847
出たーw晩酌オヤジ。主役になりたがってんのはあなたでしょw
かまってちゃんて自分のことだよねw

854 :晩酌オヤヂ:2011/06/16(木) 06:29:42.91 ID:xpC4itJ8Q
>>849
神の定義ぬかしておきながら今度は便所の落書きとかほざいてる自分の思想もなく勝ちたいだけの小物は相手にしないのが一番さ。
一人で喋らせておけw
社会人の朝は忙しいのだ小物の相手する暇はない。
一人で喋り一人で勝った!して悦に入っていればよし(笑)

855 :121298:2011/06/16(木) 06:30:32.76 ID:xJ5L+T4Q0
>>852
いいんじゃない。

856 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:30:43.28 ID:9euMza/XO
121さん

眠っている神様の脳の一部がコントロールできない悪夢の中で焦っててそのメッセージが悪夢の中響いているの?
たとえ話としてです


仮にそうだとして

そのメッセージを送る神様は目を覚ました世界を持っていて、
会社に行きたいのか、愛に溢れた明晰夢を思う存分楽しみたいのか
どっちですか

この世界が誰かの夢だとしたら、その誰かは起きないといけない理由ってあるの?

明晰夢を永遠に見続けたら、満足して起きるのかな?

というかずっと寝ている段階では神様もまずいわけ?


たとえ話です

857 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:32:43.27 ID:EFvEp6IuO
>>851

別に加勢のつもりで上書いた訳ではありませんので、あしからず

121氏は、もしそのあなたの信ずる所思う所を
単に便所の落書きとして披露した、というのであれば
言葉の配慮があまりにも足りなかったのでは、と感じていますよ。

858 :121298:2011/06/16(木) 06:33:21.28 ID:xJ5L+T4Q0
>>854
論破したくてしょうがないんだねぇw心理学のお手本みたいな人だよね。
晩酌くんは。あなたも器の小さい小物なんだよ。

859 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:33:56.87 ID:Of8b+J1N0
主張をすれば反応があるのは当然なのに、スルーしてというのは、他人に対する甘えだろ。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:35:32.13 ID:1KNSO34N0
なんだかんだいっても調和してる雰囲気なのが良いね。(え)
雑多で賑やかで、小さい世界って感じ。

861 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:40:55.91 ID:EFvEp6IuO
しかし皆さん、早起きですねw
私も何故か、寝ている時間に目が醒めてココが気になりこんな時間に書き込みしている。

でも来て正解。ココは本当に、勉強になるわぁ〜

862 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:41:00.74 ID:og1i4yq80
理解は出来なくとも受け入れる。
家族みたいなもんだね。

863 :121298:2011/06/16(木) 06:41:20.73 ID:xJ5L+T4Q0
>>856
夢を見続けるか、見るのを辞めるかは個々人次第です。神様は焦ってる
わけではなくて、見守ってるだけです。ただ見続けるのは可愛そうだな
とは思っているので、なるべく早く夢から覚めてほしいなとは思っている
って感じですかね。喩えて言うと。

>>851
類は友を呼ぶです。人を通して己を見ているのですよ。

864 :121298:2011/06/16(木) 06:44:24.77 ID:xJ5L+T4Q0
>>863
851→857

865 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:44:42.62 ID:Of8b+J1N0
主張はするけど批判されるのはイヤ。排他主義だと騒ぎ立てる。どんだけ自分に甘いんだ。
主張して批判される覚悟も決めている155さんとは、これまた対称的な人間だ。

866 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:45:39.58 ID:1KNSO34N0
ソウルメイト的に言うなれば、とっても仲良しだからこそ、現世で敵の役目をお願い出来るそうだよ。

「どしてもこの課題は乗り越えたいから、お願い、○○ちゃん!その時には敵役をやってね!」的な。

867 :121298:2011/06/16(木) 06:46:33.88 ID:xJ5L+T4Q0
>>859
屁理屈、乙。

868 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:47:00.10 ID:og1i4yq80
>>866
ほう、ソウルメイトか私にもいるのかな。

869 :121298:2011/06/16(木) 06:50:01.70 ID:xJ5L+T4Q0
>>865
議論を前提とした批判は受けるよ。でも批判のための批判はいらねー、です。
あなたは自分に甘いんですね。わかりますよ。自分で自分のことを言ってるん
ですよ。気づいてないかもしれないけど。

870 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:50:27.48 ID:1coSs4xl0
2chはよく便所の落書きって言われるけど
自分にとってはこのスレ読めることも含め
下水の中で時々ダイヤモンドを拾うような面白い場所でもある
日本に2chが生まれた事にも何か意味があるのか
155さんに聞いてみたい

871 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:55:03.09 ID:1KNSO34N0
>>868
もう何年も前に、気になるブログで語り合ってたメンバーでオフ会したら、全員組み合わせは違えど前世でのお知り合いだったって事がありましたよ。なんという素敵なトンデモ話〜。

872 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:55:33.23 ID:0xpGXcGH0
>>840
全ての人間は神である
人はこの世界にも神の世界にも在る
そういう意味ではこの世界は幻想なのだろう


873 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:00:13.21 ID:1KNSO34N0
>>868
だから縁は不思議なものだと思うし、見えない世界の計らいとか呆れるくらい練られた仕掛けとか、面白いです。
868さんもある日ひょこって出逢われるんだと思います。

874 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:06:34.47 ID:EFvEp6IuO
>>863
そうかもしれませんね…気をつけて参りたい所です。
2CH的に言えば、オマエモナーって所でしょうか?(笑

ただ、あなた「個人の意思」が今一つ見えない。
あなたがそれを盲信しているのか、複合的に今だ不完全なものと捉えているのか。

人間は、今世への執着を捨てる事・解脱が最終目的ですよ、と
過程は全く違えど、多くに共通する点なのか?と、面白く感じています。

875 :晩酌オヤヂ:2011/06/16(木) 07:10:54.06 ID:xpC4itJ8Q
ほほうサイト巡りしてたら変化無しと。
もう相手の言葉そのまま返すしか芸なくなっとる(笑)

天気雨期待したがダメのようだ。小雨ふる中頑張ってきやす(´・ω・`)

876 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:22:43.43 ID:og1i4yq80
>>871-873
そっか〜
このへんも155さんに訊いてみると別の視点が開けたりするのかな。


877 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:26:51.64 ID:1KNSO34N0
>>876
検証面白そうですねw

オフ会で笑ってしまったのが、前世のネタで喧嘩してるんです。しかも親子喧嘩。あの時にあなたにこんな事されたのが悲しかった、許せない!って。(僕まあまあって仲介役)
感情って凄いなと思った。時を超えて継がれるのね。正確には、昇華されなかった気持ちというやつなのかな?
だから、なるべく今生は気持ちを残さない様な生き方しなきゃなと思いました。難しいけどね。
ハイハイ、ワロスワロス。

878 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:27:14.85 ID:J3wOdQbVO
くそう、スルーしてくれとか!素でスルーされまくってる俺に謝れw
別に謝らなくてもいいけどさ。

ソウルメイトかぁ、誰だろう。

今の議論もどきはまたこれ後ろの人達の試験?
俺、議論どうこう以前に全っ然頭に入らんのだが。後ろの人的に論外?

879 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:36:17.27 ID:1KNSO34N0
>>878
とりあえず、スルーしてスマンかったw

880 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:41:33.08 ID:1KNSO34N0
鳥のさえずる爽やかな朝に、トンデモネタを投下しているこの気まずさといったら。

・・・逃げる!

ノシ

881 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:45:27.28 ID:9euMza/XO
155さん後ろの人に聞いて欲しいです!!

ガン細胞は自分の主の命の危機に気づけるか

主はガン細胞に気づかせてガン細胞の暴走を止められるのか


これは喩えです

882 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 08:07:08.51 ID:Pgp6i+3W0
>>863
皆が言うほどあなたの書き込みは腹が立ちません。そういう意見もあるんだな、と。具体的に夢から覚める方法を知りたいと思いました。噛み砕いて説明して頂けるとありがたいです

883 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 08:09:55.90 ID:0xpGXcGH0
この世の並列性に気が付くと考え方が少し変わる
俺も腹は立たないね


884 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 08:35:22.71 ID:x0T7wSTt0
>>878
頭に入らないのは必要ないのかもしれない
自分は、この議論は読まなくていいと言われてる気がする
肉体を通して学ぶことが多いからかな。せっかく作った食事をひっくり返されるとか

>>882
121298推薦の本を読んでみたらどうか

885 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 09:52:12.45 ID:tCrWwoTiI
全体に思う事だけど。
自分の行動の全てが、後ろの人に操られているのですか?
最終的に従ったのは自分の判断ですよね。
意に染まない事を無理強いされるわけじゃないと思う。

友達がやれって言った、みたいな子供の言い訳と似ててひっかかりませんか?

886 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 10:08:17.59 ID:j5VRUox60
ワロタ。
121298ってオカ板にならどこにでもいるタダのかまってちゃんじゃんw
もうココの試験はパスしたみたいだからスレ本来のコースに戻ろーぜ!
11月までだろ?
時間がもったいない。

887 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 10:16:53.37 ID:0xpGXcGH0
実質7月半ばまでだよ
運命は実に不思議と引き合わせる

888 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 10:30:55.91 ID:23F/BhIX0
878です。
>>879
いや、別にネタのつもりだからよかったのにwありがとう。

>>884
そういうことなのかな。
>>せっかく作った食事をひっくり返されるとか
俺んチもあるわこれ。

889 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 11:09:57.99 ID:OU3vTjG80
>>885
じつは自分もそう思っていた。
0感なうえに知識もなく、目に見えるものすら満足に見れない自分からすると
それって自分に都合のよいエクスキューズにしか見えない
もちろん、すべてを後ろの人のせいにしているわけではないと思うけど

それもあるけど、155さん大丈夫かな
なんとなく心配

890 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 11:17:40.89 ID:Rpacl0uD0
121298はUrtextを自分の目で読むことができたら考えが変わるだろう。

マクドナルド-ベインの『心身の神癒』(Divine Healing of Mind and Body)も
イエスが神懸かりして語った記録とされているから比較して自分の頭で考えてみるといいと思うよ。

まあ、だいたいこの世がただ無いだけだったら、許しても許さなくても、
間違ってっても間違って無くても、ないものをどうにかしようとして意見しなくてもいいだろうに。
ま、ここはACIMスレじゃないし。

891 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 11:23:19.71 ID:JrozsPQy0

155さんは後ろの人の言うことを伝達する役目じゃないんですか?

155さん自身が理論武装する必要はないと思う。

155さんはヨロイを身につけ過ぎていると思う。

155さんは真っ白にならなきゃいけないと思う。



892 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 11:50:49.43 ID:PfDEz4qy0
より精度の高い伝達をするために
155さんができる事を自分に課してるだけなので
理論武装してるわけでも、ヨロイをまとってるわけでもないと思うよ。

真っ白って具体的にどういう状態を指してるのでしょうか。


893 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 11:51:42.91 ID:ViOKLycd0
>>885,889
禿同。

自分の事で恐縮だが、以前とある能力者に診て頂ける機会を得た時の話。
自分は一人っ子で、常々両親に何かあると自分が面倒を見なければとか、老後は自分が〜とか思ってたので嫁には行かなかった。
で、今も一人身なんだが、見てもらった時に「頑固だねぇ」と笑われ、「あんたの後ろに生まれ変われなくて困っている人がいる。本来であればもうあんたの子供に生まれているはずなのに。」と話された。
思い返すも何も身に覚えがあり、2つの見合いを断り、2つの告白をごめんなさいし、ひとつの出会いをぶった切った。
どうやら後ろの方々のお膳立てを、ことごとく無視し続けているとの事。

結局のところ、後ろの方々が頑張ってくれても選ぶのは自分なのだなぁと言う経験談(?)でした。
プロデュースしてくれた縁を結ぶもよし、結ばないも良し。
自分の行動の全てが、後ろの人に操られている訳ではないと思われます。
だから、それを自己弁護のための為の逃げの言い訳にするのはどうかとも思います。

894 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 12:57:33.67 ID:h31EgRZKO
>>887
何が7月半ばなんだ??気になる

895 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 13:05:09.70 ID:KmFvwzUg0
こんにちは。
今日は夜まであまり投下できそうもありません。

121298氏との議論は必要があってのことだった(後ろの人にとって)ようですがどうやら
これが第二段階のテーマにつながりますね。
私はHDDの方が第二段階かと思ってましたが(すでに取ってある通信もあるんだけど)ど
うもそちらが第三段階。

さて、昨日は見えない世界と見える世界の関わり合い、しのぎあいのような話にもなったの
ですが、ご参考までにもう少しこのあたりの私の体験した実例をお話ししたいと思います。

実は私日曜日から新聞作りに格闘しております。ちょっと触れましたが1−2−3データ(古!)
を一太郎でオブジェクトとして読み込んで出力しようとするんですがなかなかうまくゆかないん
です。A4で出力しようとすると一枚指定なのに何十枚も出てきてしまう。A3カラー出力しようと
してしばらく使ってなかったプリンターのドラム交換して送信すると今度はトナー交換しろってエ
ラーが出る。泣く泣くカラートナー3本注文したところです。

なんで新聞作りをしているかというと、子供との協働のためなんですね。



896 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 13:16:23.11 ID:KmFvwzUg0
この子というのが一年間指導してきたのですが大変優秀な子です。でもとても
おとなしく、何を喋りかけても微笑むだけでなかなか口をきいてくれない。
で、半年くらい経って子供達を集めたときに、他の子にあの子笑わせてあげて、
って頼んで初めて笑ったり普通に喋ったりする姿を見た。

そこのところはちょっと気になったけれど、あとは取り立てて問題のない子だとば
かり思っておりました。

ところがその子が次第にお休みが増えてきたのです。
最初は家庭の都合かな程度にしか思わなかったのですが、どうもそうでも無いらしい。
そしてお母様にお会いした折に、学校で突然倒れて救急車で搬送された、とお聞き
したのです。



897 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 13:20:04.63 ID:C3NltLix0
155さんこんにちは。>>72です。

覚悟しないさいと言われてから、私が頼りにしていたもの(うしろの人たちの声を間接的に聞いたりするツール?みたいなもの)が手元から去りました。
お告げ?を聞いてからあまりにも急で、すごく悲しかったのですが、何にも頼らずに一人で乗り越えなさいということなんですね。。
このいわゆる「超能力」がどういう力を指しているのかわからないのですが、
私以外の方たちも多くがこの時期にこのような力を得るというのは、何か理由があるのでしょうか?
何に役立てていいかの参考にもさせていただきたいので、
必要があればお答えをいただきたく思います。

898 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 13:34:58.56 ID:/PX3Rdkg0
>>897
155や他の人たちはみんな後ろの人って言うんだ
俺には後ろの人が居ないんだよ
でも分かるものは分かる
見えない空間にたゆたう知恵の光から必要な記憶や知識を取り出すんだよ
自分の想いで
そこに他の神や神霊が関わってるのかもしれないけど
そういう気配もあまりしないんだ
問いかけたりもしない
文字通り取りに行くんだよ


899 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 13:37:57.86 ID:KmFvwzUg0
お母様のお話ではその子は大変低血圧体質で、朝起きるも大変で、学校でも
午前中の授業はしんどいらしい。
それで小学校高学年の時から突然血圧が降下して意識を失う事があったという
のです。中学では収まっていたのですがそれがまた出た。救急車を呼ぶ騒ぎに
なった。

この話を聞いてエーって、突然目の前の世界が暗転するような気持ちに襲われまし
たね。他人の自分ですらこうなんですから、一人娘に対するご両親の心配はどれ
ほどか。

この親娘は、はたから見ていて本当に癒される気持ちがするんですよ。お母様が
子供を大事に思う気持ち、子供がお母さん大好きという気持ち、それがもう自然に
周りにあふれ出している。見る人が見ると周りが一つのオーラで包まれているに違い
ないって思えるほど。

どんなに幸せなんだろうと思ってた親子にそんな影があったとは。しかも救急車騒動
は一回で終わらなかったのです。今度は家で救急車を呼んだ、今日もしんどくて学校
を休んだ、そんな事が次々と起こって勉強を続けられる状態ではなくなってしまいました。

900 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/16(木) 13:43:19.35 ID:JrozsPQy0
ちょっと感情入りすぎじゃないのかな。
すごくいい人なのはわかるんだけど

901 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 13:53:56.38 ID:KmFvwzUg0
私もこの状況はまずいなと思いながら彼女の進学がどうなるか通信を取って聞いて
みました。すると、彼女が進学するという答えが出ないのです。
あれ?おかしい。ひょっとして死んでるの?寿命が短いの?

回答は意外なものでした。家族が健康のために良かれと思って薬のようなものを
与えている。しかし実はそれが彼女にとって害になっているというのです。このまま
放置して薬の摂取を続ければ彼女の命がないと。

この回答を得てまた悩んでしまいました。いったいどうしたものか。これを彼女の
お母様に伝えるべきか。一体どうやって伝えたらよいか。お告げがありましたとでも
言うのか。それが当たっていたらよいけど見当違いならどうする?鼻から拒否されたら
あとどうフォローしたらよい……。

しばらく悶々と悩んだわけですが、どう悩んでも結論が出るものでもない。えい、どう
思われても良いからとにかくお母様と会って話をしてみよう。
こう決心して平日の昼間、時間を取っていただき、ご家庭を訪問しました。

902 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 14:06:39.45 ID:KmFvwzUg0
お母様を前にしてどう切り出して良いものか迷ったのですが、私は心理学を研究して
おりまして人間の潜在意識を云々と適当な説明で「何かお薬か漢方薬のようなものを
与えていませんか?それが障害になっているようなんですが」と核心を尋ねてみました。

心配することもなくお母様の方は自然に私の説明を受け入れてくださり(聞き流してく
ださったのかも知れません)、今はこのようなものを飲んでいるんですが、とサプリメント
を一袋出してきて下さいました。

鉄分を中心としたよくあるサプリです。私はその製造業者の名前を見てどきりとしました。
「○○漢方株式会社」と書いてあります。実は通信のいう薬のようなもの、というのは漢方薬
のようなものという内容だったのです。実際は漢方薬ではなく、製造者が「漢方」だったの
です。しかしこれを見て、ああやはり通信が正しくてこのサプリが原因かなとだんだん確信
が強まってきました。

903 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 14:07:55.08 ID:CxMAyUjP0
>>881
私もガンについて155さんの後ろの方に聞いてもらいたいです
喩ではなく純粋にガンについて

155さん、よろしく☆

904 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 14:23:16.78 ID:KmFvwzUg0
お母様が私の話を受け入れて下さったのでひとまず引き上げることにし、サプリの
成分を控えて今度はその子をまじえて三人で話をする約束を取り付けました。

さて、帰って再度通信です。
通信は言います。その子は見えない世界の者達によって命を狙われていること。
家人を利用し、巧妙にその子の毒になる薬理作用のあるものを摂取させられていること。
鉄と、人工甘味料がその子の神経に悪い影響を与えていること。その子の食事状況では
鉄はすでに必要量が摂取されており、過剰な鉄がその子にとって毒の作用を及ぼしてい
ること。もっと水の摂取が必要で毎日ペットボトル一本以上の水を摂ること。生野菜のサラダ
を摂るように心がけ食用オイルをバージンオリーブオイルやごま油に変更すること、etc.

なぜ見えない世界のならず者たちは彼女の命を狙うのか。
彼女の成長が邪魔なのだそうです。
邪魔者は消せ。これが彼らの思考パターンなんですね。
ってあんたら自身がすでに消えてる存在やん。こちらの世界にちょっかい出すなよって
思うんですけどね。

ともかくお母様が受け入れて下さって良かった。あとはこのアドバイスを受け入れて下されば
彼女の状況は救えるんではないか。ちょっとほっとしたわけです。

905 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 14:35:49.75 ID:KmFvwzUg0
もちろん、通信の取りっぱなしではなく、鉄や人工甘味料の作用もネットで調べました。
ええ、その直前に私が300g買ってきて煮豆を作るのに使い切った人工甘味料でしたよ。
買うときOリングで調べりゃよかったorz

鉄は体質によって過剰だと毒性が強く現れることがあるというのも初めて知りました。
体質に依るんでしょうがサプリのやたらな摂取も考えものですね。

さて日を改めて再度親娘と三人で面談しました。やはりその子は水を飲まない子なんだ
そうです。水分は食事だけで飲み物をほとんど摂らないらしい。サプリを止めることと水の
摂取を特にアドバイスしました。念のためそのサプリでその子にOリングをやらすと拒否
反応が出ましたね。拒否反応のパターンがどちらかは教えてなかったんですけどね。

お話ししてみるとお母様はその子の健康に大変気を遣い出来る限りのことを調べて対応し
ている。ただ、オイルの対策はしてなかったということなので安いオリーブオイルの入手先
をお教えして別れました。
あとはアドバイスが正しかったか、様子を見るだけです。

906 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 14:38:02.54 ID:23F/BhIX0
>>904
向こうの世界にも悪い人っているのか…。しかもこっちで生きてる人間の
命を狙うとは。

907 :晩酌オヤヂ:2011/06/16(木) 14:41:27.47 ID:xpC4itJ8Q
水がしたたるいい男帰還です。
微妙にツッコミ入れたい話というか・・・
悪い集団とか・・・・
方向が変わってない?(^_^;)

908 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 14:45:59.86 ID:/PX3Rdkg0
ならず者というなら、なぜ彼女を狙うのかの理由が絶対にある
どんな悪霊も神性はあるのだから
そこを見抜かねばならないと思うぞ


909 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/16(木) 14:48:37.93 ID:KmFvwzUg0
さてようやく私のその子に対する授業が再開できることになりました。
通信は約一ヶ月から一月半ほどでその子の体調は正常に戻ると示していました。
通信の言う通り、その後発作も起こらず体調も快調に過ごしているようです。
毎日欠かさずペットボトル一本の水を飲んでいるとボトルを見せてくれました。

さてこれで安心、と思って改めて通信を取ってその子の寿命を聞いてみますと、今
のところ人並みに大丈夫のようです。

解決した、と思って安心したのですが、現実はそう甘くなかったということを思い知ら
されます。目に見えない世界もなかなかしたたかだったんですね。甘く見てはいけま
せん。続きはまた夜に。今日はこれから準備して仕事です。

910 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 15:44:42.87 ID:23F/BhIX0
その人工甘味料…
氷菓に使われてるあれかな。

911 :晩酌オヤヂ:2011/06/16(木) 15:49:15.65 ID:xpC4itJ8Q
あとスレ数少ないから次のスレ名誰か頼みます。
自分では
後吉,155美のおばけコーナー
ぐらいしか出ない。
っていうかコテ名入るとダメか(^_^;)
センスある人お願いします。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 15:51:22.73 ID:kv/xjS4q0
霊界通信とだけすると意味合いが変わってきてしまうしな。
何かないかね。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 15:56:46.90 ID:ViOKLycd0
【通信】予知予言検証スレ【良好155】
こんな感じ?
迷子さん対策にスレ名変更一回目は「155」入れた方が良いのではないかな。
で、次々回からコテ155を消すとか。

914 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 16:10:17.57 ID:h31EgRZKO
>>915
いいと思います!

915 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 16:17:28.31 ID:5EfOUvDo0
夏にスイカと蚊取線香っていいですよね
日本の夏って感じで

916 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 16:24:52.45 ID:kv/xjS4q0
>>913
4は入れるべきかね?

917 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 16:25:55.39 ID:5EfOUvDo0
914さんの安価いただきました
【通信】予知予言検証•通信スレ【良好155】
他の検証スレとかぶっていると言われないように、
155さんの特徴を何か入れたいです

4あったほうがいいと思います

918 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 16:51:48.86 ID:x0T7wSTt0
【通信】予知予言検証スレ4【良好155】に一票。
ついでにテンプレ案。追加修正よろしく。


アラサー女 ◆EgHTFQZo3s氏が後ろの方から受信した情報とその検証・討論を通して、
世界を紐解き、物質文明の壁を越えていくスレです。

sage推奨。メール欄に半角「sage」と記入してください。
次スレは>>980あたり。立つまでレス&雑談は控える。


・前スレ
155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/

・過去スレ
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/
155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

919 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 16:59:15.43 ID:ViOKLycd0
>>916,>>917
4は入れ忘れです、、、ゴメン。。。orz

920 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 17:14:02.00 ID:EFvEp6IuO
以前別スレで155さんを「苺語」と変換していた人がいて、これはカワイイと思った。

…少女趣味かな?w

921 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 17:17:15.19 ID:23F/BhIX0
>>920
「他称アラサー女」っぽさがあっていいんじゃない?

922 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 17:25:57.63 ID:h31EgRZKO
最初は155入れた方が良い気がする。苺語じゃ見つからないかと。

923 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 17:44:55.71 ID:EFvEp6IuO
>>922
同意です。
自分もココ来る時は、155検索で来るので。便利だし。
上はもし、以前使っていたコテ名ってだけで削除対象にされてしまうのなら…って
単に思いつきの提案なんで、別にスルーでも

924 :晩酌オヤヂ:2011/06/16(木) 18:02:57.24 ID:xpC4itJ8Q
155%とか後付けはどうかな?

925 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:08:09.54 ID:Y7N5DdDI0
もどきが多そうなスレw

926 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:15:01.89 ID:FHx6onDTO
【155人の】同行二人スレ【アラサー】

927 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:17:17.37 ID:ZQefNYwv0
お色気美人家庭教師
おいたはダメよ

928 :晩酌オヤヂ:2011/06/16(木) 18:25:53.04 ID:xpC4itJ8Q
べっかんこ教えてくれた方ありがとうございます。
やっと使えるようになりました!
気合い入れてレシピ板行ってまいります(^_^ゞ

929 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:34:04.15 ID:vMCzMLpm0
>>926
それはお遍路さんが間違えて寄ってきそうw

930 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:34:42.54 ID:Y7N5DdDI0
155 86 伊勢女 照子 
ロロノア グラス みゆ吉 かず 
誰が1番すごいの?

931 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:41:20.14 ID:FHx6onDTO
>>929
やっぱりかーw
>>930
いちばんすごいのはあんただよ

932 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:42:02.94 ID:kv/xjS4q0
その中で知る限り検証可能な形で当てているのはみゆ吉氏のみ、それも時間的に近いもののみ。
体感なので厳密には予知ではない可能性がある。
照子氏は過去に似たような予知発言を多数行い、日付の改ざんもあったようなので違う可能性が高い。
だが言及している範囲だけはドンピシャだった。

86氏は過去に出てきた本人の確認とれず、矛盾する発言あり。
検証中。
伊勢女氏は今のところ直接当てたものはなし、検証中。
過去の発言で当てたような雰囲気はありが実証はまだ。
155氏は伊勢女氏の検証が発端だったが、言及している地震は今のところ未到達。
検証中。

分る範囲コレくらいか。

933 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:42:17.36 ID:EFvEp6IuO
>>926>>929
フイタw

>926のセンス好きw

934 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:43:36.38 ID:L9RBCjvk0
>>918
世界を紐解き、物質文明の壁を越えていくスレです。
は、不要と思います。

935 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 20:13:28.87 ID:1KNSO34N0
身体の話になるとアラサーさんの検証がより一層ケイシーと重なって感じられます。深いな。この頃はメディアでも健康法や健康食品のいろいろなアピールがありますよね。短期間で特定の成分のサプリがわっとブームになってみたり。
人気があるサプリの中に、他にも過剰摂取や単体摂取などで難ありのものがあるのか質問してみたくなりました。

とりあえず目の前にあるニンニク卵黄2つぶを複雑な思いで眺めています。…飲むけどさっ。

936 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 20:16:06.64 ID:VASG4FsJ0
【アトランティス】アラサーカテキョウ【今度こそ乗り越える】

937 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 21:10:06.12 ID:TlLOU3ZB0
>>932
震災以降オカ板ずっとみてたけど、
みゆ吉の体感に自分の住んでる地域の地震雲を合わせるとかなり当たる。
他はエンタメとしては楽しめるけど結局当たらないし追ってるのも飽きるね。

938 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:10:53.25 ID:HnsHGq5d0
漢字はどう?
【精神の軛】一五五とその後ろの人達との雑談通信【肉の罠】

939 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:22:12.41 ID:h31EgRZKO
>>938
だから個人名(155)をそれとわかるよう露骨に出したらいけないんだって。

940 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 23:58:20.96 ID:m41CCtXM0
>>913
また削除依頼出されるぞ?
オカ板だから実害はないだろうが、気分は悪いからな
占有、使用法はともかくスレタイからは155は外した方が良い

知らん人の方が多いだろうが決まり自体はあるんだぜ
オカ板なんかスレタイも中身も抵触しまくりだけどな


以下削 除 ガ イ ド ラ イ ンから抜粋

1. 個人の取り扱い
定義
 一群
  政治家・芸能人・プロ活動をしている人物・有罪判決の出た犯罪者
 二類
  板の趣旨に関係する職業で責任問題の発生する人物
  著作物or創作物or活動を販売または提供して対価を得ている人物
  外部になんらかの被害を与えた事象の当事者
 三種
 上記2つに当てはまらない全ての人物

3. 固定ハンドル(2ch内)に関して
叩きについて
  最悪板以外では全て削除します。
スレッド
 固定ハンドルが題名に入っている・固定ハンドルが占用している・閉鎖的な使用法を目的としている・等は、
 自己紹介板・最悪板・夢・独り言板・おいらロビー・なんでもあり板以外では、原則として全て削除
 または移動対象にします。
 ただし、固定ハンドル個人が一群または二類に属する時は、他の削除規定に触れない限り様子見となります。

941 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/17(金) 00:08:58.73 ID:qxAlVo9D0
今はアラサーがコテハンだから、155はコテじゃない…ってのはダメ?

942 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:13:29.81 ID:f/uiCFHS0
【日何時何時】ウシロの人の言葉検証【アラサ】


943 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:15:45.78 ID:MnjMz2nN0
>>926書いたの自分だけどさ
【※注意 ここはお遍路さんのスレではありません】
って1に入れてもだめかな?

なんかこのスレ、アラサー人口高い気がするんだよねw

944 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:16:21.74 ID:pUan4WwFO
スレ埋めモードなので落書き感覚で。

全ては事前に決まっていて、運命は変えられない、全ては神のご意志っていうのかな。

こういうのって昔からあるよね。
ナイーブな若者が特にハマる印象がありますが。

一昔前なら放っておいても就職したり恋愛したりで更正?していったと思うんです。

ただ、今のこの社会経済状況だと妙に説得力を持っちゃって、抜け出せないような人が多いような。

何となく自殺者が減らない一因のような気がします。
このスレの論点とはズレてるかもしれんですが。

チラウラ的感想でした。

945 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:17:18.63 ID:WY3hm8090
>>941
削除依頼出す人間にそれを言って納得すると思う?
つまりはそう言う事

どうせ何かしら理由をつけて削除依頼は出されるだろうしな
だったらなるたけ争いの芽は摘んでおいた方が良い
削除人は来ないだろうけど


【因果応報】予知予言検証スレ4【輪廻転生】

みたいな感じに……
あぁ。やっぱセンスねーわ、俺

946 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:19:09.11 ID:NFGpQzCvO
>>913の案がいいと思うが。155さりげないし。
>>941の言うとおり今はアラサーがコテになってるから大丈夫じゃないか?

スレタイ変更後初回は、スレタイに155って数字が入ってた方がみんな探しやすいよ。


947 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/17(金) 00:30:37.91 ID:O3iHcSdw0
ここ、良スレだなー
秩序の保たれ方が鬼ハンパない

948 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 01:11:56.23 ID:bmkADedv0
>>944
運命は決まってるというか、人生で起こるイベントがある程度決まってる事はあるかもなーと思う。
旅行と同じみたいに考えていて、旅先でやる事や行きたいについて場所日程プランを練る感じに考えてる。

旅行ってどれだけ計画練ったところで、実際に行ってみない事には始まらないというか、面白くないじゃない。
だから、もし起こる事が決まっていたとしても、それで一気にツマラナイ気分になるのも勿体無いよね。
計画を体験して始めてそこで動くもの、気持ちとか感覚とかあると思うし。そこが大切と感じるよ。

949 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 01:53:11.79 ID:bmkADedv0
【頭は低く】質疑応答・予知予言検証スレ【周波数155KHz】

950 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 02:07:15.75 ID:+2vlbImK0

 155さんは、地震起きる事を書くことによって警告してると言ってるけれど、
 どっちみちこういった予知ものの問題は、

 地震が起きるといって、起きなければ、、、外れたねでいいし、そのぶん防災意識にはげめたね
 という意識がもてる他いろいろあるけれど、

 問題は偶然で、「当たった」とき。それも、指定した場所以外で。そういった場合は
 くると言われて備えられた人と違って、安心しちゃってるぶんどうするんだろうとか思う。

 他にも、霊感系の予知って問題や弊害は沢山ある。本当に背後の人や本人が「まとも」なら
 今の日本はどこに地震がおきても不思議じゃないほどのプレート活性化がおきてるのだから
 自分の地域は大丈夫と安心しきらずに、一応の備えをしておくように というか。
 
 他にも、ここで書かれてる事って、背後の人云々以前に、、もっと人間として
 真摯に生きて、相手と向き合って、調べるべきものは調べて、、いれば答えがそれぞれ
 自らわかることばかり。

 背後の人とかいう以前の問題。

951 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 04:23:32.06 ID:a9ngsKpO0
そろそろヤバいから決めようか。
とりあえず今迄の候補、取りこぼしあったらすまんね。
最後のは一案の付け足しw
【通信】予知予言検証スレ【良好155】
【155人の】同行二人スレ【アラサー】
【アトランティス】アラサーカテキョウ【今度こそ乗り越える】
【精神の軛】一五五とその後ろの人達との雑談通信【肉の罠】
【日何時何時】ウシロの人の言葉検証【アラサ】
【因果応報】予知予言検証スレ4【輪廻転生】
【頭は低く】質疑応答・予知予言検証スレ【周波数155KHz】
【カテキョー】予知予言検証スレ4【通信】

952 :晩酌オヤヂ:2011/06/17(金) 05:16:00.66 ID:jtAtJVAKQ
155KHzは良いなあ。

せっかく早寝してもその分早起きしたら意味ないよ(*・ω・)(・ω・*)ねぇ

953 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 05:26:19.95 ID:dIEa/Dmf0
155KHz上手いな。ただこれだと長くて全部入らない。

【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155KHz】
一番上と合わせてみた。ギリギリかな。

954 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 05:58:18.39 ID:wK8W6Fiz0
>>939
ごめんなさい。

>>949
>>953
155kHzは良いかも。AMラジオの周波数だね。
「k」は小文字がお薦め。


955 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 06:25:36.77 ID:BOvMT6JH0
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155KHz】

これ絶妙。 これに一票。  宜しくお願いします。


956 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 06:50:09.18 ID:Fo5TtIroO
お早うございます。155KHZは考えましたねー
>>953
つ"[1票]

957 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 07:44:50.55 ID:z1PqNR3/0
wwwづうぎぺwぴいぺwぴえっうぃwww

958 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/17(金) 07:48:01.71 ID:qxAlVo9D0
155KHZ上手!私もこれに一票〜

959 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 07:48:39.70 ID:PnbqbFYW0
155kHZに一票!
皆さんセンスありすぎです

960 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 08:23:00.08 ID:D+V+5SyFO
スレタイ決まったぽいねぇ

961 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 08:50:59.47 ID:pyGzYD3I0
155氏以外の予言の
検証もしていくことになるのか
スレチと断わることもできなくなったし

まあ、
それもいいかもしれないな

962 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 08:53:38.19 ID:PnbqbFYW0
んー、確かにそれは気になるねぇ
【通信】質疑応答・検証スレ4【155kHz】
と、短縮してはどうでしょう?


963 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 08:58:15.76 ID:49v6MTI40
おはようございます。

昨日はまた夜と予告しておきながら睡眠不足で寝ちゃいました。すみません。

皆さん次スレの準備ご苦労様です。自分はそちら方面はわかりかねますので
まるっとお任せです。よろしくお願いします。

さて、昨日の続きです。

お母様とお話ししてちょっと気になったのはその子(A子ちゃんとします)がほと
んど外出しないということです。
実は空手を習っていたので、おとなしいけれど活発なところのある子なんだろう
と思っていたのです。

ところが実際はそうではないらしい。小学校の間はまだ友達の家に遊びに行く
こともあったのだが、低血圧のせいか進学してからは家を出ないというのです。
友達を家に呼ぶことも、友達と遊びに行くこともない。
空手もそんな娘の様子を心配したお母様が勧めて始めたのでしょうか。唯一
学外での友達との接触の場だったその空手も、救急車騒ぎの後辞めてしまった
そうです。

さて、一見順調に回復してきたと思われたA子ちゃんなんですが、またお休みが
続きまして、アレ、おかしいなと思っていますとお母様から連絡が入りました。
学校の参観日に倒れて救急車で運ばれたというのです。

964 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 09:00:28.46 ID:HYj7Vpqu0
>>962
通りすがりですが「予知予言」を取ってしまっては元も子も無いキガ…

965 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 09:11:24.79 ID:49v6MTI40
またまたエーって感じですね。それじゃあのアドバイスは正しくなかったのか?

いやそうじゃない、今度はまた違う原因で、過呼吸で救急車に運ばれた。
ちょうど参観されているお母様の中に看護師さんがいらして、この症状では救急車を
呼んだ方がよい、という指示で参観中に救急車騒ぎになったというのです。
しかもその翌日、振り替え休日の日にも家で過呼吸になり倒れてしまったという。

これは厄介(やっかい)なことになった、と直感しました。低血圧で高所で失神させて
絶命作戦がダメになったので嫌がらせにきたな、と思ったわけです。

お母様の方はこんな状況なので勉強の方をしばらくお休みしたい、とおっしゃいます。
ともかくまたお母様の元にお伺いしてお話しをお聞きする約束を取り付け、私に何が
出来るかよく考えてみることにしました。


966 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 09:33:46.57 ID:49v6MTI40
しばらく家庭教師は休みたいという。
そうすると私とA子ちゃんとの接点が消えてしまうわけです。
その状態で私がさらに一歩踏み出すことは大きなリスクがある。

先ず第一に考えなければならないのは一歩踏み出す、つまり私はこれ以上彼女の問題に
関わるのが適切なのかお節介ではないのかという部分です。
次に彼女の問題に関わったとして果たして相手に最後までつきあってあげられるか、という点
がさらに問題ですね。
A子ちゃんの背後につきまとっているらしい見えない世界のストーカーですね。それを断ち切る
までA子ちゃんの問題につきあえるのか。途中で放り出してしまうことになれば今以上に良く
ない結果になるケースも想定しなければいけません。

第一、それが数ヶ月とかでカタがつくとは限らないのですから。場合によったら完全な解決
までには十年単位ということもあり得る。こうなっているには原因が在るはずで、その原因に
まで踏み込まないと完全な解決は難しいのです。

どうしてもそこまで考えてしまうんですね。はたして私にそこまで引き受けられるのか。

967 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 09:59:17.86 ID:49v6MTI40
これまたお母様とお会いするまでいろいろ悩んだんですが、結果をあれこれ
考えていても結論は出ないんです。
自分にそれなりの実績と経験があれば自信をもってこうしたら良いと言えるん
でしょうが、私は霊能師でもなんでもない。自分だけならともかく今まで他人様の
見えない世界に関わるような経験はなかったんですね。

で、こういう場合、家族だと逃げられない。自分のこととして関わってゆくしかない。
これは結論ははっきりしている。
しかし、他人である私がそこまで踏み出すのはいけないんじゃないかという迷いが
出る。まぁそれが分別というものだと思います。

で、なんで悩んでるかというと何とかしたいからなんです。
そんなに悩まなくてもこんな厄介事からは手を引けばいいじゃないかという選択も
あり得る。しかしそれはできない。
どうしてかというと結局私がA子ちゃんを好きだからなんです。
だから私のこの悩みは、何とかしたときに悪い結果が起こったとしてそれを自分
の責任、あるいは自分のこととして逃げないで引き受ける覚悟があるのか、突き
詰めるとそういう事になってしまうな、と気づいたのです。

968 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 10:14:00.54 ID:49v6MTI40
そして、よしいいや。どんな結果、どんな経過をたどることになるかも知れないけれど、
自分の責任として追及されることが起これば引き受ければいいや。
こう決めたのです。
藻だと周囲のことをあまり考える必要がないのでよしいいや、って思えるんですね。

人と人との関係って突き詰めると好きか嫌いかに行き着いてしまう。
世の中全て金で動いている、なんて思ってらっしゃる人も多いでしょうが、実際は案外
好き嫌いで動く事の方が多いように私には見える。金がそこに絡んでくるだけでね。

で金(利益)だけで動くんだって思ってる人の世界観を聞くと、とてもいびつで妙ちきりん
だなぁと感じるんですよ私は。こういう世界観は陰謀論なんかと親和性が高いですね。

ただ金(利益)で動く部分も確かに大きいのでそこはそれとしてしっかり見てゆかなくちゃ
いけない。これが分別の部分でしょうかね。

969 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 10:26:50.20 ID:SqWzZtKM0
ほんであと数ヶ月で消えるまでコノ流れなのかえ?
次スレの題名からもう予知とか予言とかなしの本当のOカルトになるのね

970 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 10:27:50.48 ID:49v6MTI40
で、ぎりぎりまで悩んでこういう決心をしてお母様にお話しを聞きに行ったわけです。
そこでまたまた意外な、そして核心に触れるお話しをお聞きしたのです。

それまでも、お母様から小学校時代には苛められることがあってそれが原因で友達
づきあいが無くなってきた、というようなお話しはお聞きしたことがあったのです。
おとなしい優等生タイプのくせに学校の代表になったりして目立つところがあったそう
です。だから周囲からすると余り面白くない。そういうことでイジメの標的になる、これ
はわかる。
ところがそれだけでは無かった。それ以前に大事件があった。

小学校に上がったばかりの頃、地域の子供達の集まりにA子ちゃんが出席した時のことです。
いつもは苛められキャラのA子ちゃんの周りに珍しくお友達が集まってきて楽しく談笑していた。
いつも苛めていた張本人のB子ちゃんがたまたまその日は来るのが遅れたためだったのです。

971 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 10:42:17.38 ID:49v6MTI40
遅れてきたB子ちゃんはいつも苛めていた標的のA子ちゃんが仲間の中心に
いることに大変居心地の悪い思いをしたのでしょう。結局いつものように仲間の
中心になることも出来ず、かといって仲間に加わることも出来ないまま悔しい
思いだけが残ったと見えます。家に帰ってお母さんに訴えたのです。「A子ちゃん
に苛められた」

この訴えに激怒したのがB子ちゃんのお母さんです。我が子が可愛くない親は
いませんね。もう激怒した勢いで小学校に乗り込みます。役所へも訴えます。
我が子が苛められたって。大騒動になりました。

で訴えを持ち込まれた学校ですが、これはご自分が当事者だと想定されるとよく
おわかりになると思うんですが、こういう場合対応が大変難しいんですね。
訴えられた以上対応しなければいけない。子供同士の喧嘩だとどうとでもできる
のですが、親が出てくると問題が「怒る親をどう納得させるか」にすり替わるのです。
肝心の子供はするりと忘れられるのですね。

972 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 10:57:45.27 ID:49v6MTI40
こういう場合、冷静な判断が出来る人がいて、いやこれは対応がおかしい、と
言ってもなかなか聞いてもらえません。やはり多数の人が絡んできて集団で
一定のベクトルを持って動き出すと慣性の法則が働いて大きなエネルギーが
ないと方向転換が難しいと言うことがある。

ましておかしいと訴えたのがA子ちゃんの親だけではどうにもなりません。
学校はA子ちゃんを呼び出して事情聴取を決行しました。
学校の聴取に対して幼いA子ちゃんは一言も喋りませんでした。彼女にとっては
ただ拷問のような長い時間が過ぎた事でしょう。

上げて落とすとはこのことですね。
いつも苛めてくる仲間が珍しくA子ちゃんの周りに集まってくる。そのうれしく浮き
立つ気持ちが突然過酷な場に引き出されてどん底まで突き落とされる。子供に
したらまったく何が起こったのかすら理解できないでしょう。優しい子なので、いつも
苛めているのはA子ちゃんの側なのだとは主張できないのです。ただただ理不尽で
身に覚えのない恐怖の中で震えるしかなかったことでしょう。

973 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 11:12:54.44 ID:49v6MTI40
しかも念が入ったことに一年も経ずして次の事件が起こったのです。

いつも遊びに行く家のC子ちゃんがお家で何か無くし物をしてしまったのです。
お母さんがどうしたと問い詰めるとC子ちゃんはA子ちゃんに盗られたとつい嘘をついて
しまったのです。
これを聞いてまたまた今度はC子ちゃんの親御さんが激怒してしまいました。再びA子
ちゃんは学校や役所に訴えられることになったのです。

C子ちゃんのお家はA子ちゃんのお家とも親御さん同士も仲が悪くなかったそうです。
それがこんな事になるとは常識では考えられないのですが現実に起こってしまった事件
です。A子ちゃんのお母さんも学校に呼び出されてC子ちゃん親子とやり合うことになった
ようです。

わずかな救いは今回は先生が「貴方はそんなことをするはずがないと思う」と言ってくれた
ことだそうですが今回も信頼された友に裏切られ大人の権力の前に引きずり出された時の
A子ちゃんの無念さ、理不尽さへの恐怖心、こうしたものは量り知れるものではありません。
どちらの時だったかは忘れましたが、学校は何も弁明すらしない幼いA子ちゃんに1時間廊下
で正座させたそうですよ。

974 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 11:26:14.11 ID:49v6MTI40
私はこの話を聞いて思わず涙がこぼれてしまいました。
涙はB子ちゃんやC子ちゃんのご両親、学校に対する怒りではありません。
なぜ立て続けにA子ちゃんがこうも理不尽話な目に遭い、また病気で苦しむのか、
全貌がやっとわかった気持ちからでした。
なぜこの親娘はこうも癒しの雰囲気に包まれて見えたのか、その理由もわかった
気がしました。お母様のA子ちゃんを守る気持ち、A子ちゃんの安心感、それがあの
ような雰囲気を生んでいたのです。
ハリネズミのように外部から防御するのではなくて、ただひたすらA子ちゃんを守り
慈しむ気持ちがお母さんの気持ちだったのです。

 もう書いているだけで涙が出てきてしまいます。



975 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 11:38:16.17 ID:XgvSHDV20
ひどい話だねぇ。

976 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 11:47:37.59 ID:49v6MTI40
お母様は話されます。
最近のA子は学校以外は外に出ることすらも嫌がるようになった。
A子の心の中に何か暗いわだかまりがあってどうしても解けていないように感じる、と。

お母様の話を聞いて、やっと理解できた私は、お願いをしてみることにしました。
家庭教師ではなくて、毎週A子ちゃんのところに遊びに来てもいいですか?
その場でこころよくご了解を頂きました。

さて次の週に病状を目で確認しようとA子ちゃんを訪問しました。血色も良くなって
いて意外と元気そうに見えて私も安心しました。突然襲ってくる過呼吸について、
「こわいでしょ?」と聞いたら真剣に「怖いです」と答えていました。

さてその場で色々雑談をして、彼女が所属する読書文芸部の活動が実は同人誌
作りであることが発覚しました。
私は読書文芸なんて名前がついてるから小説かなんかを回し読みするんだと
ばかり、古風に考えていたんですね。でも実際のところは聞いてみないとわから
ないですね。思いこみで決め付けてると間違います。

そこで私の懸案だった新聞作りです。子供達に作文書かせる場に新聞作ろうと思っ
ていたのです。ああ、この子に手伝ってもらったらうまくゆくんじゃないか?ってピンと
来たんです。
これまで一人で考えていたんですがどうしてもうまくゆかない。何かが違う。ストップ
したままだったのです。A子ちゃんに編集長になってもらって、この子の発想を中心
にして回せばうまくゆくんじゃないか。



977 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 12:11:33.81 ID:49v6MTI40
そこで早速その場で二人で企画して、先ず子供や教師のプロフ掲載から始めようと
決めたのです。
プロフ交換とか子供の間で流行ってますよね。あれをまず新聞でやってみましょうと。
それからイラストを描くのが好きな子が多いのでイラストなんかも掲載していって。
A3カラーコピー機を持ってるのでA3カラーで作ると楽しいよ、ということで進ん
でそれから毎週二回、A子ちゃん家を訪問してダベリながら作業を進めています。

さて通信は言います。
この子は目をつけられていると。
A子ちゃんは能力が高く、しかも将来その能力を社会貢献に使う可能性が高い。
それを阻止したいのだと。

そのために幼いうちに理不尽さという言いようのない恐怖を心に刻ませたのです。拭(ぬぐ)
いがたい怒りを心に潜ませたのです。そして隙(すき)あらば亡き者にしようと狙っているのです。
なかなか念が入っていますね。たとえ命を取れなくても、恐怖心を植え付けまた怒りを潜ませ
それらを発動させることでいつでも自分たちの支配下におけるように手を打ってあるのです。

これがアトランティスの警告の現実なんです。こうやって意欲を持って生まれてきたはず
の人たちが次々と沈められてゆくのですね。怒りや恐怖、傲慢(ごうまん)をきっかけにして。

そしてB子家やC子家は彼らに格好の手足として使われたのですね。ですから、時が
たって考えてみたら自分たちはどうしてあんな事をしたんだろう、と他人事のような感想
しか抱けないことでしょう。

978 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 12:33:25.99 ID:dIEfIfGmO
なんか、ばあちゃんの預言にある『新しい人』は155氏やAちゃんみたいな子供なんだと思えてきた。

155さん、Aちゃんを守ってくれてありがとう!
私からもお礼を言うよ!赤の他人だけどw

Aちゃんを応援してると伝えてくれ!

979 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 12:33:44.52 ID:49v6MTI40
アトランティスの警告というのは、紙の表からだけ見ると様々な社会問題の解決
なんですが、裏の世界から見ると少し様相が違います。

一つは私たちの意識、見解を広げなきゃいけないと言うのがあるのです。
もう一つ、それは裏の世界の改革ということも言えるのではないでしょうか?

なぜこの壁がなかなか乗り越えられない壁としてそびえてきたのか。ムーが超えら
れず、またアトランティスが沈んだのか。
それは人々が表の世界を操る裏の世界の存在を見抜けなかったということも大きい
と言えるのではないか。

同行二人、これはいつも相手が良いガイドとは限んないですよ。
B家、C家に同行された方のように本来の人でなくって同行してる人がすり替わってる
場合だってある。一瞬なんですよ、すり替わるのは。
ストーカーがスキを伺ってることだってあるんですよ。
この世と変わらないですね。この世はあの世の写し絵、あの世はこの世の反映ですね。
いやもちろんかなり違う性質はあるんだけれども。


980 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 12:34:24.41 ID:oILNHutX0
>>977
あの…拭うも隙も傲慢も読めますよw
先生であるが故の癖なのかな。

981 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 12:42:22.01 ID:Rip2XGnn0
こっちのほうが幻想だったりするんだよな
意識はここに時間とともにあるのにな
この世はあの世と重なるように存在してる


982 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 12:44:37.23 ID:dIEa/Dmf0
980越えたので暫定ってことで。
自分は無理なので、立てられる方はお願いします。


【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155kHz】


アラサー女 ◆EgHTFQZo3s氏が後ろの方から受信した情報を検証・討論するスレです。

sage推奨。メール欄に半角「sage」と記入してください。
次スレは>>980あたり。立つまでレス&雑談は控える。


・前スレ
155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/

・過去スレ
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/
155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

983 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 12:52:53.56 ID:49v6MTI40
で、どうやってすり替わるのか。それは怒りの感情を利用するのです。
B家、C家とも、親がカッとなった。その瞬間に怒りのエネルギーを利用
してするりとすり替わる。すり替わるというより多分心の中に入り込んで
乗っ取ってしまう。

こうなるとB・C親本来の中の人はたとえ自分でも「ちょっと変だな、行き過ぎ
てるな」と思ったとしてももう止まらない。止められない。

あとからやっちまった、悪いことしたな、と当然思うけど全然現実感がない。
だから本当に反省できないんです。

別に怒りの感情でなくてもいいんでしょうが、エネルギーがいるので自虐の
感情なんかではやりにくいんでしょうね。原理上は怒りでなくても妬みでも
恨みでもいいかもですが、要は我を忘れるほどのエネルギーが一瞬でも必要
なんです。その一瞬で入り込む。

>>980
私のおつきあいする方達はけっこう読めない方も多くてですね。できるだけ
誰でも読めるようにという気持ちなんです。教師癖かな。

984 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 13:14:40.63 ID:hfAR1nUX0
>>983
怒りって怖いですね。気を付けたいです。(^^;;

ところで、同行の二人(ガイドさん?)は、そんなに頻繁に入れ替わって居るのでしょうか?入れ替わっても感情が落ち着いたらまたもとの同行の二人に戻ってもらえますか?
そのあたりをもっと詳しくお伺いしてみたいです。

985 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 13:16:17.22 ID:XgvSHDV20
1-2-3が出てきた時点でアラサーでないこと確定。アラフォー?いやもっと上か?

986 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 13:17:19.40 ID:Rip2XGnn0
>>985
あれは地域柄もあるから一概にそうとも言えん

987 :アラサー女 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/17(金) 13:18:17.73 ID:49v6MTI40
それではどうやって怒りにつけ込まれないようにするか、怒らないように
するか。
それには怒りの原因を知らなければならない。

ではどんなときに人間は怒るのか?ということですよね。
端的(たんてき)にいえば自分に都合の悪いときに怒る。
自分の思い通りに行かないとき、人から邪魔されたり害されたりしたとき、
自分の思いや考えや段取りや行動を否定されたときに怒る。

じゃ、どうすれば怒らないですむかですね。
感謝の心をいつも持つ。
感謝の心というのは自分と他の存在とのバランスを認める心なんですね。
自分がありその自分は様々な存在により生かされているという単純な事実
ここから生まれてくるのが感謝の心です。自分中心とは反対で真実に根ざし
てるんですね。

頭を低くする。
自分が自分が、という心をなかなか人は捨てられない。認めて欲しい、俺は
認められるべき存在だという自己主張ですね。それがいつの間にか自分の
心の中に頭をもたげてくる。人より下は嫌だ、上が良いという思想です。
しかしこれは真実じゃあない。現に人間は誰も平等に地球の重力を受け同じ
ように太陽の光を浴びている。住む緯度によっての違いはあるけれども。だけ
どまあ同じ場所に行けば平等だ。だからあんただけ人の十倍の重力を受けて
るとかなら俺は上だぜって誇りなさいよ。そんかわり地面にめり込むけど。
やはり意識的に頭を低くすると言う努力をしてないといつの間にか意識の体重
が増加してめり込んでしまってるということがありがちですね。

それから赦(ゆる)しですね。
121氏との接点がここで出て参りました。いよいよ第二章の本編ですね。

ではまた夜に。スレ立ての皆様よろしくお願いします。

988 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 13:35:45.13 ID:XMu6ADi20
52 :七つの海の名無しさん:2011/06/17(金) 13:22:15.35 ID:EhiRS2AM
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1285535304/l50

815 :専守防衛さん:2011/06/11(土) 01:05:51.69
さっき地震があっただろ?何県であったか調べてみろ。
あえて「俺がやった」とは言わないから、国民の生命と財産守ってくれないかな?

俺は2月20日以降読売新聞によって中国とイスラエルから深刻な人権侵害を受けている。

もう日本は平時じゃないんだ!
戦争状態なんだよ!

もうウンザリなんだよ。シンクロニシティーも現実にこうやって起きていて、
60年周期説の通りになっているのにどいつもこいつも知らんふりを決め込んでいる。

祟りが起きる→怖がる→また調子に乗る→祟りが起きる・・・・この繰り返しだ。

そろそろ学習能力発揮しろよ?

2・22で学習能力を発揮できた筈だ。
3・11で学習能力を発揮できた筈だ。

■もう一回地震が起きないと学習できないのか?■



53 :七つの海の名無しさん:2011/06/17(金) 13:25:21.72 ID:EhiRS2AM
817 :専守防衛さん:2011/06/11(土) 01:44:06.36
黙殺は絶対に許さない。
2・22と3・11で学習できないなら次の大震災で学習して頂く。


989 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/17(金) 14:06:11.16 ID:qxAlVo9D0
レベルが低いので、スレ立て代行依頼スレでお願いしてきます。

990 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:24:19.92 ID:NFGpQzCvO
>>989
ありがとう。自分も立てられん。
よろしくお願いします。

991 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/06/17(金) 14:24:32.48 ID:Rip2XGnn0
てすも

992 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/06/17(金) 14:24:53.94 ID:Rip2XGnn0
行ってくる

993 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/06/17(金) 14:27:24.00 ID:Rip2XGnn0
【通信】質疑応答・予知予言検証スレ4【155kHz】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1308288397/

994 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/17(金) 14:35:06.37 ID:qxAlVo9D0
>>993
おつ!代行にはキャンセルのレス入れてきます!

995 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:44:21.95 ID:qOnn/fY1i
>>993
ありがd!

996 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:46:28.68 ID:dIEa/Dmf0
>>993
乙!994もありがとう

997 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:47:38.09 ID:4fkh+y0i0
>>993
>>994
二人とも乙!
スレ立て代行スレを探せなかった馬鹿な俺をゆるちて…

998 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:50:01.55 ID:EccT/tOi0
今日、ありますよね?
今日ですよね?

999 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:50:42.25 ID:qOnn/fY1i
>>998
え?何が?

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 14:51:07.86 ID:EccT/tOi0
>>999
またまたぁw

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

438 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)