5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

155と予知予言検証スレ2

1 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 16:14:00.51 ID:g3vAvVan0
155 ◆EgHTFQZo3s氏が霊界通信して得られた情報を、検証しつつ未来に備えるスレです。

・前スレ
155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 16:20:20.61 ID:qucooyhh0
>>1 代理dクス
前スレ987乙です。

3 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 16:26:39.13 ID:ts/JQctk0
スレたて乙です

4 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 17:28:27.41 ID:qucooyhh0
今までの通信記録
伊勢女の予言は本物?→本当

予言を授けているのは伊勢神宮の神様→違う。伊勢女に縁のある神霊。

今年東京で大地震は起こる?→今のままでは起こる

時期は?→7月

東京の地震はどうしても避けられないの?
→(避けられるかどうかに関しては解答無し)住民、国民の心のあり方、行動が大切。
 助け合う心、思いやる心、信じ合う心をもって行動してゆく人が増えれば被害は小さくなる。

その場合には地震の規模も小さくなるのか?
→地震そのものが起こらなくなることはない。(規模に関しては解答無し)

被害は予言の通りですか?→いまのままではそれ以上になる。

原発は大丈夫ですか?
→被害を受け放射能事故を起こす。
  福島ほどではないが100分の1から10分の1ほどの規模の放射能漏れ事故になる。


5 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 17:30:38.96 ID:qucooyhh0
横浜に津波第一波が到達するのは地震後何分?→5分
東京に第一波が到達すのは地震後何分?→9分
東京湾で一番遅く津波第一波が到達するのは地震後何分?→19分

検証してみたがあり得ないことはないようだが、震源域が驚くほど近いことになる。
関東大震災に近い感じだ。(関東大震災は当分起こらないと言われているけど…)
普段からいざというときに短時間で非難できる手順を確認して居たほうがよい。

なお、前スレ、この質問とも公開するのが適切か確認してみた。公開せよとのことだった。
公開すべきかどうか解答の無かった地震関連の質問もある。検証してみると、あまりにも地震の常識と異なった異なった内容だった。
伊勢女まとめサイト
http://yochimu.web.fc2.com/index.html
http://yochimu.web.fc2.com/part2.html
http://yochimu.web.fc2.com/part3.html


6 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 17:37:05.22 ID:qucooyhh0
185 :155:2011/05/02(月) 15:19:57.84 ID:RzhVkWzJ0
>185,>155
前スレでも言ったが他板ならともかくここはオカ板。聞くだけ野暮。

実質平成関東大震災という感じなんだよね。震源域はほぼ同一だそうだ。
不思議と思ってググってみたら、関東大震災は200年周期と70年周期と二つの説があるんだな。
200年周期のところだけ読んでたから検証したとき?と思ったけど、70年周期だと話が合う。
だが地震の規模はもっと大きいらしい。この辺が謎。

あと、関西に言及している人がいるけど、私の方は関西にはあまり大きな災害の警告はない。
人が住めなくなるような災害の心配はないらしい。

追加質問

東京は人が住めなくなるような事態が起きますか?→一時的にも住めなくなることはない。ただし、避難民はそれなりに出る。
東京の津波被害は大きいですか?→小さい
横浜の津波被害は大きいですか?→小さい
津波被害はそのものは小さいのですか?→三浦半島西側で大きい被害になる。相模湾沿岸は注意。
相模湾沿岸での津波到達時間は?→五分。

以上、投稿すべきとまではいえないけれど、するなと言うほどでもない、と言うことなので。


7 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 17:50:28.32 ID:qucooyhh0
337 :155:2011/05/08(日) 21:58:16.73 ID:CjoFJR9k0
>332
適当なことを言うなよ。どこの工作員だよまったく。 (W
原発が危険地帯に多いのは単にそういうところが用地取得や地元の了解が得やすく、海岸沿い
でないと建設や運転(冷却のため大量の海水取得が必要)が難しいから必然的にようなっただけ。
それに当時は現在ほど断層の研究も進んでおらず危険性に関する認識が薄かった。建設当時は
今のように巨大地震や巨大災害は無かったから原発推進側のほとんどの人はそんなこと気にし
なかっただけだよ。原発に限らず断層地帯になぜ構造物・建造物が多いか考えてみろよ。

追加で聞いたことを公開します。

今回管総理が浜岡原発運転停止を要請しましたがこれによって原発事故の可能性に影響が
出るのでしょうか?
 → 影響が出る。
   現在のところ、事故を起こすとは確定しなくなった。しかしまだ事故は起こらないとも確定していない。

管総理は政権の人気取り策の一つとしてこの要請をしたという説がありますが、停止要請は総理の自我
我欲による策謀でしょうか?
 → そうではなく、人気取り策で要請したわけでもない。かといって深く災害対策を考えたわけでもない。
    むしろ支離滅裂な精神状態から出た要請であり、精神状態に安定を欠いた結果でもある。

結果的に首相の要請は正しいといって良いのでしょうか。
 → 正しい方向である。

予想される地震による原発の被害は津波によるものでしょうか?
 → むしろ地震動による被害である。

東京における地震被害はどのようなものでしょうか?
 → 揺れによる被害が出る。大きな被害というわけではないが、古い建物は当然、平成以後の新しい建物
    にもそれなりに被害が出る。震度は7まではいかないが6は記録する。
(続く)

8 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 18:05:57.86 ID:qucooyhh0
342 :155:2011/05/08(日) 22:28:03.22 ID:CjoFJR9k0
伊勢女さんの予想する地震に東海地震は連動するでしょうか?
 → 連動する。が同時に起こるわけではない。発生日はずれる。1ヶ月以内は要注意。

この地震は7月に起こることは変更無いでしょうか?
 → いまのところ変化はない。7月の予定である。

以前にもした質問ですが、この地震が中止というか、起こらなくなるということは無いのでしょうか?
 → 解答無し(今回の地震が必ず起こるのかという質問にも回答はありませんでした。理由はわかりません。)

地震や災害によって正しい人だけが生き残るという説を唱える人がいますがそれは正しいでしょうか?
 → あまりにも現世を中心とした独りよがりな見方である。それならそもそも人が死ぬのはどうしてなのか?
   地震とその犠牲者が善人であったか悪人であったかはまったく関係がない。善人でありながら注意や
   判断が足りなかったり逃げ場のない状況で亡くなった方も普通にいる。、また精神状態があまり良くなくて
   引きずられるように間違った判断に傾き災害にのまれた方もいる。そして無くなった方も生き残った方もそ
   れぞれその人の人生において地球が躍動するこの時代を体感した貴重な体験であり、今後どう力を奮い起
   こし知恵を振り絞り手を取り合ってこの困難を乗り越えてゆくかが重要である。越えられない山はない。

以上でした。未来が確定しておらず少しずつ変わっていっている様子がうかがえて興味深いです。多分日本人の心が
大きく変われば未来はもっと大きく変わってゆくのでしょう。


9 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 18:08:52.15 ID:qucooyhh0
344 :155:2011/05/08(日) 22:45:53.42 ID:CjoFJR9k0
>341
活断層というものに対する認識が今日とは比較にならないほど危機感が無いものだったのです。

人間は自分が体験した範囲の中でしか判断できず、逆に自分の体験したものが絶対だと多くの人は
思ってしまうものです。
ですから地球が静穏な時代でその地での巨大地震を体験しない人たちはその地では地震は起こらない
(少なくとも自分たちが生きている間は)と、なんとなく思っていたのです。
自分が生きている間にその地で地震が起こるかもしれないと警鐘を鳴らす人は、何百年(あるいは何千年)先
におこるかもしれない地震の恐怖をいたずらにあおっている不逞の輩(ふていのやから)か妄想人間くらいにしか
思っていなかったのです。
学者だから、技術者だから、政治家だから、社会の上に立っている人間だからといって、この人間特有の
思考の枠をはみ出した判断を出来る人間はそうそういるものではありません。

10 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 18:14:45.07 ID:qucooyhh0
346 :155:2011/05/08(日) 22:50:06.84 ID:CjoFJR9k0
>343
千葉で起こるのかどうかは聞いていませんが、このスレで言っている地震は神奈川で起きるようです。
震源域は関東大震災を思い起こさせるものであるようです。


11 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 18:17:38.28 ID:qucooyhh0
354 :155:2011/05/08(日) 23:16:16.01 ID:CjoFJR9k0
>340
オカルトにはデマと言われても仕方のない部分は確かにあります。
なぜならたとえそれが正しく正確な予言であったとしても、現実は常に震動し変化しているからです。
遠い未来であればあるほど予言は、ずれてゆくのが普通です。

それは人間の意志、思念が本質的に縛ることが出来ない自由性を持っているからです。
同じように物質の振る舞いも縛ることの出来ない自由性を限られた範囲でですが持っています。
ですから過去の総決算として現在があり、現在の思考と行動が未来を作り出してゆきます。その未来は貴方や私や
そして一人一人がどう考え、行動するかにかかっているのです。

そしてそれ以前にオカルトは情報の発信源の問題、発信源と受信者とのチューニングの問題があります。
私は仕事や生活面で現在の発信者に多大の助力を頂いており、その正確さと見識にはしばしば驚くばかりです。
しかしどんな通信に対しても鵜呑みにすることはなく自分なりに考えたり調べたりして対応し、結果と見比べています。

あなたもオカルト板をのぞいておられるのですから「デマ」という一言ですまされるのではなく、地震や災害という
現代において万人に差し迫った一つの課題に対して考えたり対応したりするきっかけにしてみられてはいかがですか?
そしてあなたが正しい思考をし、正しい行動を取ることによって、この予言が少しでも「デマ」の方向にずれてゆくとしたら、
それはすばらしいことではありませんか?

12 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 18:23:52.37 ID:uMD3LFpi0
テンプレだけで1000まで行くんじゃまいか

13 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 18:39:07.46 ID:qucooyhh0
395 :155:2011/05/10(火) 02:39:01.38 ID:lCFkIHTP0
私がこのスレに興味を持ったのは今春から進学して横浜の緑区に住む知人が居るためです。
彼女の安全や地震の性質について追加で聞いてみました。

緑区在住の知人に身体的被害は出ますか?
 → 大丈夫。しかし出来るならこの期間(7月?)は帰省していた方が良い。

大学の授業に支障は出ますか?
 → 夏期休暇があるので支障が出るほどのことはない。

予想された原発事故は回避されたのでしょうか?
 → 回避された。

津波の規模を心配されている方が多いのですが東京での津波の高さはどの程度になるでしょうか。
 → 最大でも2mを越えることはない。

相模湾周辺ではどの程度の津波を予想する必要があるでしょうか。
 → 海面が約4m盛り上がる。海岸での津波高さは地形によって最大7mを越える地域が出る。
   地上や河川を遡上する津波は局所的に標高25m程度まで到達する地域がある。

4m以上の津波を覚悟しなければならない地域は多いのでしょうか?
 → ほとんどが4m程度の津波であり、それ以上になる地域は少ない。
                                                    (続きます)


14 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 18:44:48.83 ID:qucooyhh0
396 :155:2011/05/10(火) 02:39:34.38 ID:lCFkIHTP0
(続きです)

標高25mの地盤でも安心できない地域があるのでしょうか?
 → 標高6m以上の地盤であれば人命に関わるような津波被害は起こらないだろう。

海岸沿いに居住する人たちは津波によっては助かりようのない人たちも出るのでしょうか。
 → 助かりようがない、必然的に死ぬ運命ということはなく、どんな人も必ず助かるみちがある。

普通に考えると死ぬことを覚悟せざるを得ないと思われる人の書き込みがありましたが、それでも助かるでしょうか?
また助かるにはどうすればよいのでしょうか。
 → 死なざるを得ないということはない。自分や家族が「必ずこう死んでしまうだろう」という自分の頭の中にある状況を先ず想像
   することである。そして死んだ自分があの世からこの世の状況を見て、あのとき本当に逃れるみちはなかったのか?どうすれ
   ば助かっていたのか? 何か適切に行動し、または事前に準備しておけば事故を逃れることは出来たのではないか、と未来の
   死んだ自分の立場から悔恨をこめて、過去である現在の自分を振り返る反省をしてみることだ。
   そうすれば死ぬのは仕方ないというのはやらないための言い訳であり、実際は被害を防ぐためにできることがあったと気づくだろう。 

相当な犠牲者を覚悟しないといけないのでしょうか?
 → 地震の性格、被害の様相は違うが人々は阪神大震災を想起することになるだろう。 

東京では(神奈川もですが)一定期間のライフラインの途絶や流通の混乱、正確な情報の入手の対策が有効のようです。
相模湾周辺にお住まいの方は私のオカルト情報を鵜呑みにせず、いざとなれば先ず逃げることを念頭に対策をお考え下さい。



15 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 18:48:25.59 ID:2tO++p+iQ
誰かまとめてWikiにでも(;´д`)

16 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 19:15:31.89 ID:XTwzqsD50
前986の疑問は既出だったなw

17 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 19:21:27.65 ID:GqgSEMYK0
手塚治虫が霊界で云々というのは、155さんが紹介してる銀の紐というHPで
霊媒が手塚治虫との霊界通信を公開してるし、一般読者の質問を募って霊媒を媒介にして
手塚治虫通信の内容が載ってるから、、手塚治虫に興味ある人は見てみると面白いかもね。

18 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 19:22:57.46 ID:2tO++p+iQ
つのだじろうは?

19 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 19:55:41.35 ID:3ZfokrCX0
>>1さん
お疲れ様です&ありがと

155氏、引き続き宜しくお願いいたします。

7月の地震は避けられないかぁ・・・。
出来るだけ被害が少なく済みますように。

20 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 19:58:09.10 ID:trF61Ogh0
>>19
避けられなさそうだけど、こっちはそんなに被害が出なくて済みそう
仕事もなくなりそうだけど
その後の方が厳しい
155氏の頑張り次第かの

21 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:14:25.08 ID:2tO++p+iQ
おおう華麗にスルー\(^-^)/
どうでもいいか。
自分は東海来ると寝る暇ないほど忙しくなる(^_^;)
っていうか原発事故なけりゃ東北に居たかな?

22 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:43:46.13 ID:n5KBqEiii
東京、被害は少なそう?

マンソン、買っても大丈夫かな(^^;;



23 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:54:18.24 ID:2tO++p+iQ
>>22
その質問に返答できる人いないでしょ(^_^;)

24 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 21:22:13.84 ID:i4whYpfE0
とても大事なことを聞いてない。

◉7月の地震の日にち。
◎難しいなら上旬、中旬、下旬ぐらいも無理でしょうか?
◉発生時間。
◎難しいなら、朝、昼、夕、夜とか。

上記に関し今まで触れてこないのは何か意図があるのでしょうか?不思議です。

25 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 21:48:13.61 ID:Egy9tZt6I
>>24
はげどー はげどー

26 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 21:59:03.45 ID:2tO++p+iQ
>>24
ここに居てなんだがそれを聴いて目安にするつもりかな?
155氏が本物だろうと偽物だろうとかまわないが何より大切なのは心構えだ
そこらのスレも予知が乱立してるではないか
155氏の話好きだからいるが(あちこちで嫌われ者の俺だが)予知を全面的に信じてはいない。
頼れるのは自分だけと知るべきだ。
だが情報源としては必要と思われるから155氏頼みます♪

27 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 22:18:16.82 ID:2tO++p+iQ
ちなみにアンチなら・・・外れたから喜ぶようならお前らの人格のほうが問題あると思え
人が死ぬのが嬉しいか?
仲間もおらず親兄弟にさえ情がない生きる意味ない負け犬はともかく普通の人間の考える事ではないな。
純粋に知りたいなら普通に待てばよし

28 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 22:26:23.00 ID:Oh29a2XQ0
仮に地震の起こる詳しい日時がわかっていて、その通り実際に起こったとしても
突然棚や電柱が倒れてきて死ぬかもしれない
人間、死ぬときは死ぬし、生きるときは生きる
他人の死を軽んじてはいけないが、己にとって生死は儚いものです

29 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 22:39:27.47 ID:MqSkMuff0
>>27
その発想が恐ろしいんですが・・・
不特定が閲覧する事を念頭に置かず毒を吐く
自体非常に危険だと考えます

安置は噛み付くものですが、先んじて噛み付いて
呼び寄せる必要は無いと思いますよ

30 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 22:45:31.72 ID:2tO++p+iQ
>>29
すいませんでした(^_^;)
またやっちゃった・・・・
どうもあちこちで見るアンチってイジメられっ子独特の臭いしていじりたくなる。
男ならわかると思うけどそういう臭いするやつって攻撃したくなるぢゃん?
イジメ問題も結局はイジメられる側に問題あるよな。
そこらは霊界ではどうなかねえ

31 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 22:48:35.95 ID:2tO++p+iQ
しまた
155氏は教師か
俺が怒られるわ


32 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/30(月) 22:49:40.41 ID:4n2V3JCv0
>>1 さん、代理でお立ていただいたのでしょうか。ありがとうございます。

あらためまして皆さんよろしくお願いします。

私が最初本スレに情報投下したときはまさかこんな事に発展するとは思っ
ておりませんでした。ただ皆さん伊勢女さんの初夢予言をあまり真に受け
ない雰囲気でしたので警鐘の意味で私の通信内容を投下させていただい
たに過ぎません。

こんなバラエティに富む通信内容になったのも、皆さんの疑問、ご質問があ
ったからです。自分一人で通信している分には身の回りの問題以外を通信し
ようという意欲はありません。それは今後も変わらないと思いますので、この
スレの通信内容には実は私自身も興味津々でやはりそうかとか、ええ?そう
なんだとか新鮮な気持ちで皆様と同じように通信を読み返しています。

さて、>>24 氏を始め、地震の時間についての詳細情報をなぜ出さないのか、
疑問に思っていらっしゃる方もおられるようですが、私自身は>>26氏(晩酌の
人?)と似たような思いがあるのです。
またあらためて説明させていただきますが、聞けば回答は返ってきそうですが
当面は今のままでよいのではと思います。
何しろ私自身が地震の予告については「来るまでわからん。信じろと言っても
無理」という思いです。そのくせ有るんだろうな、という思いもまた出るんですね。

今晩は友人の健康相談と、子供の心の問題の相談の二件を先に済まさなけれ
ばなりません。そのあと参加させていただきますのでよろしくお願いします。

33 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 22:53:14.56 ID:lDBc72NK0

155氏の解答の説得力に脱帽。

根拠がどうとか理論がどうとかじゃなくて
単純に話しがうまいから見てて面白い。

34 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 22:56:51.49 ID:MqSkMuff0
>>30
いえいえ、恐縮です
発出された予言を信じて用心や備えをすると思いますが、
安置はその予言への依存度が大きく「心への負担と犠牲」の解消が
出来ず発出者に向いてしまう気がします

私は同じく用心や心構えをしますが、外れても「何事も無く
本当に良かった」と思い、予言を知らずに平穏に暮らしてる
身近な友人や肉親を確認して安堵する事で全て解消されます

行き場の無い不安や恐怖が開放されるベクトルに問題があるのでしょうね

35 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 23:02:23.88 ID:2tO++p+iQ
晩酌の人です(笑)
先生きたから逃げるぜヒャホー♪
実はいつもどうり晩酌で撃沈です。
(-_-)zzz

36 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 23:16:23.02 ID:lDBc72NK0
>>35
スレの雰囲気的に、
あまり個性をだされぬよう…

つつましく行動されよ

37 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 23:41:14.15 ID:jndbhdvt0
155さん、地震のことについて聞いてもいいですか?
6月は大規模地震は起こらないとのことですが、
6月の上旬に3月11日の最大余震が起きると言っている人もいます。

新たな大規模地震は起こらないが、最大余震の起こる可能性ってあるのですか?

38 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 23:48:19.38 ID:i4whYpfE0
>>32
御回答ありがとうございました。やはりしっかりとした理由があってのこととわかってスッキリしました。
私も7月というそれだけで十分です。
お伝えするべき時がもしきたら、その時はその時でよろしくお願いします。

39 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 23:54:14.86 ID:B4t4cMVU0
35って。おさーんで、メタボ80キロ超えで、
タバコ酒で、タバコ1日2箱で、イジめられ体質を見ると
イジめたくなって、311が来なかったら東北にいた、って
コトか。後、幽霊食ったら、その幽霊力を手中にできんじゃね?
質問もしてたか。

40 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 23:54:30.55 ID:PKl9a6k50
155さん、あなたの予言の精度がどの程度なのかわかるような、何か例を示してもらえませんか?
例えば、ロト6の1等の当選番号とか?
まあ、それを頼むといろんな人から怒られそうだから、
たとえばロト6の5等の当選口数とか、どうですか?

41 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 23:59:29.63 ID:S/FBHDlK0
>>40
そんな事したら世界線が変わるだろ。

42 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 00:21:13.01 ID:rxWmssrE0
>40氏に対して
新規参入の方が未知のオカルト、予言に
疑問と懸念を抱くのは当然だけど、
はじめから疑いの目でかかるのは普通に失礼。

真実を聴くには誠意をもってかかること、
だと思うんだが、
そこらへんをくんで
155氏が上手い解答をしてくれるだろう、
と、ハードルをあげておくw



43 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 00:22:31.99 ID:HhUApjGxO
もしそういうことができたら、もうちょっと人生楽だろうなとは思うけどね。
でもあえて当てようとしたり、そこに欲が絡んでたりすると面白いくらい外れる確率が高くなる。


44 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 00:34:36.89 ID:HeyfCkVk0
>>37
6月に大規模地震が起こらないなんて書いてた?
関東の大地震は(6月には起こらない)ってだけじゃなかったっけ?
あと、宮城には破滅的な地震は今後10年は来ないって書いてた。破滅的の定義がわからんけど。前スレ170

45 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 00:43:03.59 ID:RdmCeNBk0
>>40
ロトはともかくとして、どうしても例は示したくないらしいよ。
なぜだろうね。

46 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 00:55:12.02 ID:X5AEv0ee0
>45
見えない世界との対話は、当てモノじゃないから。
見えない世界の予定だって結構狂うことがあるしね。

47 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 00:58:44.83 ID:YEVvusKc0
>>1さん乙です
伊勢女スレから流れてきて、前スレも拝見してました
155さんのニュートラルな感じの通信内容が楽しみな50人ぐらいのうちのひとりです

前スレの中で、1の矢が阪神大震災、2の矢が今回の震災、では間に起きた新潟の地震(での原発)の件は?とのご意見がありましたが、耐震にやや係わってる人間として、このように考えます
阪神大震災では、都市部直下型、上下の動的地震動、M7.1?7.3?が日本でも発生するので、耐震設計審査指針を見なおさないとね、との事で安全委員会が動きました
今回の震災では当然、(安全委員会等の規制側が)動いていると思います
柏崎は色々あったようですが、それまでの想定内でほぼ収まった(大きな問題はなかった)、で決着したので、規制側は特に動かなかった(安全でした、で終わった)
よって、矢というのは、国の規制・指針・制度・法律等の見直しを迫られるような事柄なのかな、と思って書き込みました
そう考えると、次は高速道路、鉄道、高層ビル、港湾、橋梁あたりの被害が起きて、それに関わる基準類の見直しがあるような事柄が起きるのでしょうか(列記した方面は疎いのですが)
155氏へのお願いは、3〜6の矢の内容を通信で聞いて頂きたいです

48 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:13:56.55 ID:HeyfCkVk0
>>47
しっくり来ますね
前スレに東海地震は被害はそれほど大きくないが「影響が大きい」とあったように思います。
被害以外の「影響」とは何ぞや?と考え込んでしまいました。
新幹線や高速道路が壊れて交通網が寸断する予想はしていましたが、そんなものは「被害」になるはずですよね。
何か違うファクターがあるのだと思いますが想像つきません。

49 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:26:03.52 ID:P4YJPg1D0
155さんが通信した地震の内容は

6の矢のうち、1が阪神大震災、2が今回の東日本大震災、3〜6までは
なんだっけ。。

50 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:28:40.08 ID:P4YJPg1D0
っていうか、2年以内に第6の矢まで地震くるんだっけ。。

テンプレとか関係ないのかな

51 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:29:01.50 ID:5+j//EYv0
1乙です。

155さんが前スレの最後の方で、
個の中に神性を認め、一人一人がそれを追究してゆく事が期待されている。
との通信を書き込んでいましたが、
具体的に神性を追求する為に出来ることはあるのでしょうか?

個人的に最近瞑想に興味があります。

52 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:34:53.40 ID:HhUApjGxO
多くの人の今後の考え方や意識に対して与える影響が大きいってことかな?
>高速道路、鉄道、高層ビル、港湾、橋梁あたりの被害が起きて
阪神や今回の東北のように、心に訴えかけてくる強い衝撃というか。


53 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:44:01.84 ID:YEVvusKc0
>>48さん
ありがとうございます
前スレを読んでいて書き込みたくなったのですが、後半の流れが早く感じて、本スレになってしまいました
我々としては、「いつ」何かが起こることを気にするのではなく、「なにか」が「いつかは」起こるので、それに備える準備・行動が必要なのかな、と思っています
その「なにか」が早めに分かれば国や自治体や個人が行動に移せるのかなと思います(まあ、国にはアレですけど...)
「影響」は人智を超えたとてつもないものでしょうね、きっと

54 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 02:00:14.98 ID:bNkzYhA60
>>49
活動期に入ったのに後4発で済むってのが逆に怖いわ。
10発くらい来ても驚かんぞ・・・

55 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 02:03:33.29 ID:bNkzYhA60
>>52
単純に犠牲者数で見ても、ここ20年で1000人のオーダー越えたのは阪神と東日本だけだからねえ・・・

56 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 02:23:53.17 ID:YEVvusKc0
>>47
> 155氏へのお願いは、3〜6の矢の内容を通信で聞いて頂きたいです
前スレを読み返したら>>740にしっかり書いてありました
155氏、すいません、無視してください

57 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 02:25:36.38 ID:50pExDHM0
過去スレが落ちたら読めなくなるから、誰かまとめてくれるといいんだが。

58 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 02:31:17.36 ID:+QhqNUmq0
>>57
少しやってみて断念した
理解しないと要約できないし、
そのまま載せたら長過ぎる

155氏には悪いが
かなりハードだよw


59 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 02:44:54.04 ID:50pExDHM0
一応ここで過去スレは読めた。
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1305259885/

よく知らないんだが、logsoku.comって何者?2chとは関係なくて、勝手にスレを保存してるだけ?
保存期間もよく分からない。

60 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 05:43:16.47 ID:P4YJPg1D0
2の矢が東日本大震災で、あと4つ、このクラスの地震が続けば
どう考えても、どーやって復興できるのか疑問。福島原発だってこれからどうなるかわからないのに。
福島原発だって、このさき大きな事態が起きないとしても、冷却し続けて汚染水処理他
莫大な金かかるし、海の汚染だって今後じわじわ広がっていくだろうに。

東京湾、相模湾とかでかいのくるとか言ってるけど、それマジきたら火災とか半端ない。
工業地帯とか。ライフラインにしても、首都高速とか相当老朽化してるだろうし。
3の矢の時点で、もう充分日本沈没な悪寒。その上、あと3つこのクラスきても
日本大丈夫なんてとうてい思えない。

61 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 06:23:56.31 ID:HX0jWUSjO
155さん、おはようございます。以前「受難」の件でお話伺わせて頂いた者です。
沢山の質問山積し多忙の中、大変恐縮なのですが
お願いしたい個人的疑問が有ります。お時間のある時に、宜しくお願い致します。
知りたい事は、今後の日本の近隣諸国との関係です。
こんな惨事に(自然災害や原発事故それ所ではない)…と思われるかもしれませんが
惨事だからこそ、覇権のチャンスと捉えられているとも聞きます。
世界のパワーバランスも日に〃変化し、今までの様に米の庇護の元とは行かないと感じます。
正直、後に日本もモンゴルやチベットの様になってしまうのではと恐怖です。
何人であれ、憎しみ合うのは悲しいし避けたいけれども
自分の家族や平和な環境を守るには、そこに衝突が生じてしまう。
覇権国家は、自国の民を賄う為、国を富ませる為にそうしているんでしょうが…
この現象を、あちらの方々はどう捉えられているのか
どうあるべきとお考えなのかが知りたいです。
長文で失礼致しました。
何卒、よろしくお願い致します。

62 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 06:26:50.26 ID:zRvMJIPZQ
>>39
そうそんなオッサン

おはよー。
東海影響は工場とか多いから経済的に影響あるではないかな。
どのみち起きたら立ち直れないと考える人増えたら復興できるもんもできんくなるわ。
戦争で焼け野原から国作り上げたのだろ?
生きていればなんとかなる。

63 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 07:12:02.89 ID:3wnYzaic0
155さんおはようございます。
61さんの質問に便乗して、私もお時間のあるときにお願いします。
以下、伊勢女さんの発言に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
偽りの都は滅びるの偽りの都はどこ?
→けがれた地のこと。(高層ビル群・東京スカイツリー?・巨大な観覧車・港)

このけがれた地は、ゴギョウ(五行)のわざわいをもって清められる。
わざわいとは地震?→地震と火と津波と風といくさ(戦争)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とあります。いくさ(戦争)とは他国からの攻撃でしょうか
それとも国内の騒乱でしょうか、別の何かでしょうか。
用心したいので宜しくお願いします。


64 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 07:13:32.08 ID:mTFYbS9b0
>>45
情報が無いと答えられないからさ。
ネットに情報無いんだもんwってね。

今までの質問の答えを見ればすぐわかる。
そこら中の情報集めて自分で作ってるだけ。

65 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 07:23:44.72 ID:fiTc6a9XO
>>54
日本の後に世界中の災害がくる
日本はガタガタになってもまだマシという事だ

66 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 08:13:46.31 ID:xbymPEgo0
おはようございます。今朝ふと思いついたことですが
・ばらまかれた放射性物質を分解または無毒化する手段はあるのか。あれば何が効くのか
・言霊療法は被曝症状の緩和に効果があるのか

67 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 09:14:18.72 ID:xU3me3/o0
>>42
>はじめから疑いの目でかかるのは普通に失礼。
すみません。疑いの目でみているつもりはあまりなかったのですが、
失礼ながら全面的に全てを受け入れる事もできません。
ですから、信憑性を上げるためにも、分かりやすい例を上げていただけないか、と思った訳です。

>>43
おそらくそうかも知れないと思って、ロトの当選”番号”では無く、当選”口数”という誰にも利害の生じない無意味な数字を予言してもらえればと提案したんですが、無意味すぎるかもしれませんね。

68 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 09:44:18.58 ID:3HZ42vWA0
>>67
今年の夏の高校野球、甲子園の優勝都道府県とか聞けばいい。その前に七月に地震が有るなら、夏の高校野球は開始れるのか?
とかね。

69 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 10:07:33.67 ID:8t2XurLk0
>>67
自分も信じきってるわけじゃないから、半信半疑でROMってるけどなぁ。

興味本位で申し訳ないけど、聞いてみたいとすれば、

・ヒッグス粒子は見つかるか?
・現在の素粒子論は次から次へと新しいものが発見されてきているが、原子の違いを陽子や中性子の数の違いで説明したように、
もっと単純な原理があるのではないか?
・物理学で扱う次元の拡張は、オカルトでよく言われる高次元の存在と関連するか?
・ホログラフィック宇宙論って本当?

かなぁ(´・ω・`)

70 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 10:17:56.63 ID:xU3me3/o0
>>69
宇宙の神秘は私も興味がありますが、とりあえずは誰もが納得でき、簡単には当てられない何か、をお願いしたいです。

71 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 10:33:25.62 ID:8t2XurLk0
>>70
あなたしか知りえないことを、質問してみて検証してみては?
ただそれだと、誰もは納得できないし、個人的過ぎて時間を取らせてしまうので失礼か・・

72 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 10:53:44.81 ID:o+oM2fQE0
おはようございます。
なんかもうすでに大変な数の質問みたいで、人が増えてんのか。
これ以上増えるとスレ自体が重みで沈没するのではないかと危惧
しています。

でも通信ではスレの寿命は11月頃までとか。それが正しいなら7月
の地震は当たらないということかも。
なにしろ地震が当たったりしたらこんな訪問者数では済みそうにあり
ませんからね。

逆に今の住民の対話やら通信が無くても勢いだけで11月まで続くとも
解釈できるし。

まぁ、人間が頭で理解しようとするとこんな具合で○とも×ともどちらとも
結論づけることが出来て結局頭の知識で正確な判断しようとしても無理
なことが多いんですね。
それなら何で判断すべき、いやいつもは人間はどうやって判断している
のか?って事ですね。

さて昨夜はちょっと相談事をどうするべきか悩んでおりまして、結局一件
通信をとりました。健康に関する通信ですのでご参考になるかと思います。
以下に公開します。

73 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 10:57:58.59 ID:hG9Kgo8K0
>>72
俺の予想では、当たるが155がここに来なくなる
2ちゃんねるというかネット自体が下火になるんじゃね?
ところでJKは旨いですか?

74 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:01:21.24 ID:+QhqNUmq0
155氏の質問方法はyesno方式で、
加えて本人には霊能力ないと言い切ってるんだぞ…

俺が155氏ならめんどくさいから
予言試しのレスにはかかわらん
外れたら揚げ足とられてスレが荒れるし
当たったら変なのが沢山くるし

過度に擁護するつもりはないが
質問待ちの身としては
前スレ読んで理解してから質問し、
騒がすおとなしく順番待ちしろ、と思う

気長に待ってんだよこっちは


75 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:02:26.11 ID:8BT77G990
このスレの寿命じゃなくて、ネットや2ちゃんの寿命が11月だったり・・・・?

76 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:02:47.37 ID:+QhqNUmq0
お、155氏きてたか
スレ汚し失礼

77 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:07:13.19 ID:7Wd1P7rBO
>>72
155さん、おはようございます!後ろの方は何を伝えたいのでしょうか?
意識改革をして行動をとれという事をおっしゃっているのですか?
ただ危険を伝えてるとは思えなかったので書き込みました
でも、本来の意図を聞くの難しそうですよねイエスノーでは答えにくいし…

78 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:08:04.34 ID:7Wd1P7rBO
すみません、あげちゃいました(>_<)

79 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:13:04.35 ID:iFKrtF3w0
>>67
占いや予言の信憑性をあげるのは自分自身の自助努力ですよ?
言われた事を鵜呑みにして自力で前を進む事を放棄すれば
どんなに良い結果を宣言されても好ましくない方向に進みます
逆に、艱難辛苦が待ち受けていても覚悟と備えを心がける事で
大難を小難に抑える事も出来ます

信じられるレベルになってから、というのは自己都合の極みです
「受け止めてどう活かすか」を考えたほうが建設的です

80 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:16:25.05 ID:xU3me3/o0
>>72
>でも通信ではスレの寿命は11月頃までとか。それが正しいなら7月
>の地震は当たらないということかも。

初めまして。悲しいかな、インターネットは結構地震に強いので、
私が住んでいる関東が壊滅してもネットは生き残ると思います、、。

81 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:18:48.91 ID:hG9Kgo8K0
>>80
プロバイダの中枢は関東さ
それに神奈川や千葉がやられると外国とのネットワークが切れる


82 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 11:20:04.38 ID:o+oM2fQE0
相談者の親族に癌の手術後、治療中の方がいらっしゃいます。
この方が便秘で大変苦しんでおられまして、その原因は生まれ
つき腸管が細く、大変便が詰まりやすい体質なんだそうです。
長期の便秘で治療中で体力を消耗しやすいにもかかわらず、食
事ができない状況なのだそうです。
とりあえず病院で出してきたのですが、どのような食事を心がけ
たらいいか、という相談でした。

 病院で椎茸やキャベツは食べない方が良いと指導されたというが
 その指導は正しいか。
  →正しい。椎茸は腸管で膨潤しやすく、キャベツは十分な柔らかさになってないことが多く、細い腸
   管内ではつまりの原因となりやすい。

食べて良い食品は?
  →柔らかい葉菜類、例えばレタス類、ほうれん草、小松菜、チン
   ゲンサイなどは良い。いずれも良くかんで食べることが大切である。
   人参、キュウリ、トマトなども問題ない。良くかむのは同じ。豆類。
   サツマイモ、里芋。魚類、ハム、ベーコン、卵。
   パスタ、うどん。スイカ、メロン、柑橘類。
   緑茶、カルピス、スイカ、メロン、柑橘類。和菓子、ケーキ類。
   豆腐、油揚げ、高野豆腐、こんにゃく。こんにゃくはかむことをあま
   り意識しなくても問題ない。

 ほとんどの食品がOKに見える。逆に注意すべき食品は?
  →ジャガイモ、バナナ、油を多用した中華料理などの料理。ただし
   オリーブオイル、ごま油を使用するものならかまわない。
   そうめん。これはかまずに食べてしまうからである。その他の食品
   もかまないといけない。
   砂糖。できるだけ使わない方がよい。人工甘味料も使うべきでない。
   刺激物。ニンニクはよいが、唐辛子は良くない。この人には韓国
   料理は避ける方がよい。 ソーセージ、ちくわ。油を使ったスナック
   菓子類。油を使ってない物ならよい。

83 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:24:29.51 ID:+QhqNUmq0
スイカ、メロン、柑橘類は
大切だから二度言いました

84 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:27:35.94 ID:SzjpJ56z0
>>83
写し間違った!

てっ、誰も質問してないのに何一人で答えてんだ?他の質問に答えろよ


85 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:49:54.41 ID:m3mPZ46wO
155さん


前スレで茨城の原子力関連の質問した者ですが、お答えいただいて、ありがとうございました!
事故らないなら、本当に良かったです(*^-')b
特に常陽は大きな事故が起きたら、ナトリウム冷却型で手のほどこしようがないので、心配でした。
通信をとっていただいて、感謝します(^^

86 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 12:07:24.04 ID:o+oM2fQE0
  →肉料理は避ける方がよい。ただし、ハムやベーコンはかまわない。

 野菜の食べ方は?油を使わない方がよいのですね。
  →野菜サラダ、または胡麻油かオリーブオイルを使った炒め物がよい。
   サラダの場合はオリーブオイルを使うようにし、好みによってコショウや
   酢、醤油、ダシなどをあわせるとよい。こしょうやオリーブよりはごま油
   の方がよいが、交互に使用するとよりよい。

 サツマイモが癌化した細胞を正常細胞に修復するという論文があるそう
 ですが、それは真実ですか?
  →真実である。

 エドガー・ケイシーのリーディングは「毎日生アーモンドを三粒食べると癌
 になることはない」と述べているそうですが、それは真実ですか?いくらな
 んでも癌になることはないは言い過ぎでは?
  →真実であって言いすぎではない。予防には一日三粒以上が適切である。

 菓子によく使われるローストアーモンドには癌予防効果があるのでしょうか?
  →ローストアーモンドの中にはすでに効果を失っている物もある。生アーモ
   ンドにはさらにローストアーモンドでは得られない効果がある。

 アーモンドは放射線の内部被爆にも有効でしょうか?
  →アーモンドだけで放射線障害を防ぐことはできない。しかしアーモンドの
   癌化を防ぐ作用は被害を軽減する。

 放射線の内部被爆に効果のある食品として納豆菌や乳酸菌があげられて
 いる(家人からの伝聞です)ようですが?
  →乳酸菌製品にはそのまま勧めることは出来かねる場合があるので十分な
   注意が望ましい。それら製剤はより安全であろう。


とりあえず以上です。細かい事実関係についてダメ出しが多くて時間を取りました。

87 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 12:14:51.54 ID:o+oM2fQE0
>>80
もし7月に本当に地震が起こったら伊勢女スレやこのスレは人が殺到して
祭り状態、結果私の通信はもちろん皆さんの書き込みもどんどん流されて
しまってスレ自体が存在し得なくなるのでは、と言う意味です。
ですから11月までもつというなら、人が殺到するような事態が起こらず細々
と続くのかなっと。

>>83
おや、転記し間違いですね。

88 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 12:18:41.98 ID:o+oM2fQE0
>>こしょうやオリーブよりはごま油の方がよいが、交互に使用するとよりよい。

オリーブよりはごま油の方がよいが、交互に使用するとよりよい。

に修正してください。こしょうの文字、削除し忘れです。

89 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:20:42.43 ID:LYMTMEpl0
>>87
当たればスレが乱立するから続くだろ
問題は当たれば当面は過疎化するし細々としか続かないだろうな
物流も途絶えどのように生きるのかを真摯に見直さないといけなくなるよね


90 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 12:27:00.76 ID:o+oM2fQE0
まぁ、私の知る限りこの手の災害予言て当たったのは照さんのくらいですね。
あそこは後出し改ざんが多くて(事情はよくわかるんですが結果的に改ざん
ですね)信用されない方も多いでしょうが、陸前高田には驚きました。

91 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:34:15.83 ID:1yRSo4540
いつも興味深く拝見させていただいております。

>>82-86
は、『相談者の親族に癌の手術後、治療中の方』に対する
『どのような食事を心がけたらいいか』という個人限定ではなく
広く一般的にどの人にでも当てはまるとの解釈で良いのですよね?

92 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 12:39:32.55 ID:o+oM2fQE0
古い質問のサルベージ中です。
本日の通信は
 1.資本主義の変化(ならどんな職業がいい?)
 2.海外の災害(イギリスに震災来る?)
 3.輪廻(ペットは生まれ変わる?)
に関する物を予定しています。また時間内に終わるかどうかわかりませんで翌日に持ち越すかも。

その前に在日の問題とかもあったのですが、少し先にするようにとの先方の意向です。
また夜に。

93 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 12:42:16.80 ID:o+oM2fQE0
>>91
>>広く一般的にどの人にでも当てはまるとの解釈で良いのですよね

というより、腸が細い器質的原因で起こる便秘に悩んでいらっしゃる方
、及び健康全般へのアドバイスと受け止めていただければと思います。

94 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:45:25.92 ID:iFKrtF3w0
>>90
発信元が確かなら、予言の類は大多数に周知される前の
段階が一番精度が高いですからね

95 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:48:18.71 ID:1yRSo4540
>>93
お忙しい折、即レスありがとうございます。
了解いたしました。

96 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:54:10.87 ID:m3mPZ46wO
155さん


資本関連の通信の時に、税金や会計関連の仕事はどうなるか聞いていただけませんか?
経済制度が変わるなら、直撃だな…と思います。

97 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 12:54:51.12 ID:o+oM2fQE0
>>94
その問題よりも、むしろ単なる事務上の問題と思います。作業が追っつかない。この原稿の
タイプは後回しにしよ。今日は疲れたので、原稿は明日ね。→昨日の原稿の地震来たー。
てな具合では?私の経験上の話ですが。
よく言われる情報隠し、後出しなんかも、単なる事務上の問題の場合が多いのではないでしょうかね。

もちろん上の指示による場合もあるのは間違い有りません。
これも私の経験上です。


98 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 12:56:58.74 ID:o+oM2fQE0
>>96
なるほど了解しました。

個人的には金の価値が無くなるわけではないという事ですから、
会計や税が仕事が無くなるほど変化するという事はないと思い
ますけど。

99 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:59:58.92 ID:xU3me3/o0
>>79
155さんの発言は可能性としては最初から受け止めています。
ですが、誰にでも分かるような結果が予言がされるのであれば
その信憑性が大きくなると考えるのは当然であり、
それが自己都合の極みというのは、、、。

しかし、単なる素朴な質問のつもりだったのですけどねぇ、、。

私個人の考えでは、未来は高い確率で起きる事象、低い確率で起きる事象、様々の事象が存在(?)しているのかなと思っています。ですから、予言能力がパーフェクトでも確実に正しい予言はできないと思っています。
(ロトの件も物理的に予言可能かどうかわからないですね)
しかし、因果律はやぶれていて予言そのものはある程度物理的に可能だとも思っています。(たとえばマックスウェル方程式は先進解を持ち得るし。でもこれを言うとまた騒ぎが大きくなるかな、、、)

100 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 13:06:03.20 ID:iFKrtF3w0
>>99
それで十分ではないですか?
信憑性は自分自身を納得させる言い訳にしか過ぎません
少々理屈に頼ってばかりで本質がぶれているように感じます
スレチなのでこの辺で

101 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 13:11:59.31 ID:iqaNBSYu0
>>95
>>82
>>こんにゃく。こんにゃくはかむことをあまり意識しなくても問題ない。

この部分はお医者様の見解とは反対でお医者様はこんにゃくを勧め
ないそうです。

ご自分の体験がおありなら問題ないでしょうが、そうでないなら腸の細
い方はお医者様の見解に従っておくのが賢明でしょう。

102 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 13:54:22.01 ID:E/axKqKg0
>>86
>サツマイモが癌化した細胞を正常細胞に修復するという論文があるそう
>ですが、それは真実ですか?
>→真実である。

155さんこんにちは。
サツマイモですが。放射能を土から一番吸い上げる野菜そうです。
今後は食べたら癌に近づく作物No1になるんじゃないでしょうか?

103 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 14:08:22.22 ID:1yRSo4540
>>101
155さん、度々、恐れ入ります。
詳しいフォローをありがとうございました。

104 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 17:26:56.40 ID:zRvMJIPZQ
なんで昼前にスレが活性化するんだろ(^_^;)
LOTOでふと思った。
自分なら数字わかっても公開しないな配給下がる。
サツマイモは鹿児島産とかなら大丈夫じゃね?

105 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 17:36:44.94 ID:zRvMJIPZQ
昼前→昼頃

106 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 17:49:05.76 ID:mvEkV4MI0
質問
パチンコについてはどうなりますか。
私としては無くなってほしいし、日本にとっては不要なものだと思います。

107 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/05/31(火) 18:13:20.12 ID:HSGPPHCn0
>>102
>>サツマイモですが。放射能を土から一番吸い上げる野菜そうです。

そんな報道がありましたよね。今後は産地のチェックと信頼性のあるお店等での
購入が欠かせないですね。またJAなどが安全性を確保できるようにしっかり対応
をとって下さることを期待したいですね。

今サツマイモの世話から戻った自分は安心。

>>106
>>パチンコについてはどうなりますか

日本にとって不要か必要かより、日本人がそれを不要と考えるか必要と考えるか
それが問題でしょう。
一応順番に聞いてみます。

それでは仕事ですので。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 19:49:12.46 ID:zRvMJIPZQ
なんか155氏の真偽問われてるから自分なりの解釈

1:155氏は本当に霊界通信してる
いままでと変わらず

2:実は155自体が幽霊
いままでと変わらず

3:実は近くに詳しい人居て聞いてる
いままでと変わらず

4:実はネット検索しまくりで答えてる
検索する手間省けて便利

5:実は155氏は都市伝説
工エェ(`□`)ェエエ工

こんな感じかな

109 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 19:53:21.63 ID:zRvMJIPZQ
2の氏書き込み失敗orz
すいませんでした

110 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:11:47.25 ID:KmRuYm050
>>108
足りない
155はJKやJCに密室でマンツーマンで手取り腰取り何かを教える仕事らしい

111 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:20:29.33 ID:zRvMJIPZQ
>>110
別に他人の職業なんてどうでもいいよ。
俺の人生に何一つ損得ないし。
ちなみに俺は20?30の熟れたぐらいがいい

112 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:22:09.31 ID:zRvMJIPZQ
ぬう携帯からだとバケるな
20から30な
頼むぞ110氏

113 :晩酌オヤヂ:2011/05/31(火) 20:40:44.16 ID:zRvMJIPZQ
夜はほとんど自分が一人で喋ってるな
スルーしやすいようにコテしとく

癌に聞く食品としてはキノコ(舞茸,山伏茸)やキュウリ(抗がん剤並?)ブロッコリースプラウト
他にもあるが手に入れやすいこの当たりの質問も追加しときます

114 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:46:48.94 ID:t7SGEyxL0
キノコといえば、なめこが無性に食べたくなるときある
なめこに何かあるのかな?

155氏に聞かないで自分で処理できたらいいのになーと思うレベルの質問だがw

115 :晩酌オヤヂ:2011/05/31(火) 20:53:23.59 ID:zRvMJIPZQ
>>114
自分で調べて155氏に聴いて確信とかにすればいいかと
ヌルヌル成分に確か整腸作用と抗酸化作用だかなんだかのはずだが

116 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:54:49.80 ID:VDl8ggATi
>>114
自分で言っている様に、ナメコ 薬効でググれ。155も同じ方法でやってるよ。
たくさん出て来るよ。

117 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:57:30.62 ID:cT6dANzr0
>>110 楽しそうな仕事だ

118 :晩酌オヤヂ:2011/05/31(火) 21:10:27.79 ID:zRvMJIPZQ
あと”笑い”も病気抑制に効果あるらしいな。
病は気からとはよく言ったもんだ。
今のTVのお笑いは苦笑いのが多いがな・・・

119 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 21:40:38.40 ID:50pExDHM0
NHKニュースで相模湾の津波対策の特集やってる

120 :晩酌オヤヂ:2011/05/31(火) 21:50:02.39 ID:zRvMJIPZQ
>>119
国や市の津波対策は当てにならんと311で良くわかったからなあ(^_^;)
高台に逃げるのが一番さ。
さて早寝早起き元気なオッサン
お休み(-_-)zzz

121 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 21:54:22.72 ID:t7SGEyxL0
>>115,116
ぐぐった。ありがとう!
なんか体に良さそうだった。

食いたいと思うタイミングで買って食べるって大事かもね

122 : 忍法帖【Lv=2,xxxPT】 :2011/05/31(火) 22:39:29.53 ID:btxPvrGs0
>>92
>1.資本主義の変化(ならどんな職業がいい?)

おいら夏で退職予定なのです('A`)
通信内容期待しております

123 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 22:41:20.54 ID:KmRuYm050
つか少しは自分で引き出す努力をしろよ
頭じゃねーんだよ
心で想えよ


124 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 22:52:06.23 ID:Jdn7kjnU0
「火水伝文」は日本人に対するのろいかと
諸外国と同じ事やってるのに日本だけが悪で
日本の天変地異による被害も日本人の因果の報いみたいな書かれ方
それは日本は世界のひな型で元の国だからとか何とか言い訳みたいな
日本人は選民なんて望んじゃ居ないのに

日月神示にはこんな感想は持たなかっ

125 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 22:52:57.34 ID:mTFYbS9b0
>>121
今日の週刊朝日の広告見た?
食べてはいけない!にキノコと山菜って書いてあったぜ。記事は読んでないけど。

126 : 忍法帖【Lv=2,xxxPT】 :2011/05/31(火) 23:04:30.11 ID:btxPvrGs0
は!
伊勢女さんの予言だと、アメリカデフォルトみたいなのがあったよね?
地震の予言が正しいとすると、それも当たるのかな・・・・

127 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 00:33:41.95 ID:jZEkDfLZ0
155さんに質問です。
黄砂って相当やばくないですか?放射能物質並みに
ここ数年4月末から5月上旬は咳や痰が出て、肺が痛いと感じます。
結核なんじゃないかと病院で診てもらおうかと考えているうちに治ります。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 02:37:22.31 ID:DAjvgln3O
>>127
155さんじゃないけど、やばいと思う。同じくここ数年あれが飛んでくると気管支の奥から込み上げるようなしつこい咳と粘りの強い鼻水がでる。
身内には肺炎診断を受けたのも居るが医者は黄砂との関係は頑なに認めない。

129 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 02:55:35.18 ID:ltwfk03/0
先日、島根沖の地震について尋ねた者です。
2000年の鳥取西部の地震は、人口の少ない内陸が震源だったためか
地震の規模の割には被害が小さかったようですが、
次回に予言されている地震は韓国でも被害が出るということなので、
震源は沖の方で、沿岸部の人口の多いところでも
大きめの震度を記録するのかもしれませんね。
時期が示されなかったのは、いつ地震が起こってもよいように
備えを怠るなということだと受けとめます。
ありがとうございました。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 03:09:12.43 ID:ltwfk03/0
ところで、昨夜のNHKクローズアップ現代でも言われていましたが、
関東で大きな地震が起こった場合、建物の倒壊や停電、火事などにより、
311の時よりも帰宅困難者が道路にあふれパニックになることが
予想されているようですね。
現在、各自治体などで対策が考えられているようですが、
これらが間に合うと良いのですが。
また、暑い時期に停電が起きると、大勢の熱中症患者が出るのではないかと心配です。
今月東京に帰省した際には、とりあえずスマトラ地震の余震を例に出して
備えをしっかりしておくように伝えようと思います。

131 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 03:19:08.81 ID:62DuF07T0
関東で大地震起きたら帰宅困難どころじゃ済まないだろ
お前の想定され得る最悪のケースは帰宅困難なのか

132 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 03:20:50.14 ID:E2qChVE80
帰宅したらマンションが燃えてたとか普通にありそう。

133 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 03:58:55.42 ID:XSAfnVQJ0
自宅遭難

134 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 04:37:26.25 ID:e7QrHKp10
遅くなりましたが投下しておきます。

>>前スレ208
>>資本主義が崩壊していくとの事ですが、どのような職業に携わるべきでしょうか

以前の通信で将来日本では資本主義形態とは異なる経済形態に変化するという
内容がありました。
現在の形態が資本主義かどうか、少なくとも自民党政治の最盛期はむしろ実質社
会主義じゃないかと言われたこともあったようですが、はたして以前とどう違うのか、
まだよく理解できない部分が多いので職業を選ぶという観点から質問してみます。

 企業組織は今後も存続するか?
  →企業組織の形態そのものは無くならず現在同様力を持つだろうが、数は減る。
   企業に代わる形態の組織が増えるため、産業における重要度は変わらないが
   社会における存在感は低下する。

>>96
>>税金や会計関連の仕事はどうなるか聞いていただけませんか?
>>経済制度が変わるなら、直撃だな…と思います。

  →会計制度の枠組みに大きな変化はない。会計業にも変動はないが、この産業
   従事者は相対的に減少するだろう。
   税制の枠組みには大きな変化があるが、税業務に携わる者の地位にはさしたる
   変動はなく、この業界は相対数は増加するだろう。


135 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 05:01:02.48 ID:e7QrHKp10
 銀行制度には変化がありますか?
  →銀行制度の存在自体は変わらないが業務範囲には大きな変化が生じ、
   役割が以前とは変わってくる。
   資金を集め投資する枠組みは変わらないが、投資の基準は従来のように
   収益性だけでなく社会性が重視されるようになる。
   最大の変化は、産業の創造に積極的に取り組むようになることであり、産
   業界の人材育成にも目を向けるようになる。
   主として日本の銀行に起こるトレンドで、利ざやを稼ぐよりもより長期的な
   投資を重視するようになる。
   日本の銀行の世界における存在感は従来と余り変わらない。

 今後役割というか、内容が変化しそうな業種は?
  →建設、銀行・金融、農林水産、食品、放送出版、医療、製薬、レジャー、
   土木など。
   流通は大きく変わる。

 今とあまり内容や役割が変化しないのは?
  →製造、情報・通信、運輸、保険、教育、鉱業、エネルギーなど。

 将来発展する業種は?
  →医療、製薬、運輸、農林、製造、教育、土木、保険、銀行・金融、情報・通信、
   食品、鉱業、エネルギーなど。
   出版が発展するのは30年後から、鉱業が発展するのは20年後である。

 将来縮小しそうな業種は?
  →流通、水産、レジャー、放送、建設など。




136 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 05:15:46.38 ID:e7QrHKp10
 将来における取引形態は一層ネット化が進むか?
  →人と人の信用を重視した取引形態だが、従来のように情に訴えた営業・
   取引ではなくもっと洗練されたものとなるだろう。
   ネットを中心とした取引と並行する。

 将来の雇用形態はどう変わるか。
  →今後30年間ほどは現在の正社員、派遣社員、アルバイトという形態は
   変わらず、地位にも余り変化はない。また雇用におけるセーフティネット
   にも実質的な変化は無いだろう。大きな変化としては自営業が減るだろう。

 将来の雇用の安定感は?
  →今後20〜30年間は安定度にも大きな変化は訪れないだろう。


137 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 05:57:46.16 ID:e7QrHKp10
>>前スレ580
>>イギリスに大震災来ますか?
  →大震災や大津波は来ないだろう。イギリスで注意すべき自然災害は暑さ、干害、雷など。

>>前スレ245
>>これからの人類に求められるのは自律や愛(真理のほう)か?
  →もちろんそれも求められる。
>>155に預言を託す目的は何か?
  →かくのごとき時代に生きることを志し、その時代になすべき事を計画して生まれ出た人々に
   その心の奥なる願いを自ら自覚していただくきっかけとなることを託している。

>>前スレ313
>>日本人には仕事がなくて困窮してるのに、中国、韓国の企業、人材は採用されているそうです
  →中韓の支援に対する見返りとしてのやむを得ない措置であり、その程度の規模である。













138 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 05:58:04.81 ID:e7QrHKp10
>>前スレ354
>>幽霊見たら喰ってみる
  →喰えない。相手を怯えさせるか怒らせるかの結果となり片方、もしくは両者に苦痛と混乱を招く。

>>前スレ526
>>卵好きなのでお答え待っておりましたが、卵は普通に食べても問題ないということですかね
  →今現在は安全だが将来は汚染地域のものが出回る。よく情報を調べ産地を確認したり自ら
   安全な産地の製品を取り寄せるなど、危険な食品を体内に取り込まないようにするべきである。


139 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 06:19:38.51 ID:e7QrHKp10
>>前スレ632
>>昔の人の霊が見えるのは平安時代ごろ?の人までで原始人の霊は会ったことがない。
>>名前が残らないと霊も残らないのではないか。

  →もし名前が全然無ければ自己を客観的に自覚することが難しいとは言える。しかし、
   質問者の問題は霊視する人と太古の霊の意識が導通しにくいことが原因で起こって
   いる。太古の霊がいないわけではない。


>>前スレ658
>>うちの猫が最近死んだんですが、また再び猫に生まれ変わって私の元に戻ってくるか
>>を知りたいです。

 動物や植物に魂はあるのでしょうか?
  →動物には魂があるが、植物や鉱物は魂を持たない。動物も植物も鉱物も意識は持つ。
   従って動物の魂は輪廻転生を繰り返すが、植物、鉱物にあってはその循環の概念が
   動物とは異なっている。彼らには個生命の意識が弱い。

 死んだペットは再び飼い主の元へ生まれ変わってこれるでしょうか?
  →一つの生涯で二度同じペットの生まれ変わりと暮らすことは、あり得ないことでは無いが
   極めて珍しい現象である。
   しかし、例えば生涯に十匹のペットと暮らした人がこちらに還って彼ら十匹と共に暮らしたい
   と願えばそれは容易にかなえられる。
   こちらに還ったペットたちは彼らを指導し世話する霊人のもとで生活する。

140 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 07:01:49.13 ID:e7QrHKp10
 輪廻の周期はどのくらいなのでしょうか?
  →様々な事情があって人によりこうだといえる一定の周期を当てはめるのは
   難しい。またその時代の人口によっても当然変化するが、現代の人口が続
   けば将来はおおむね100年程度になろう。

 現代日本に生まれている人たちの前世はどのような地域に生まれているの
 でしょうか?
  →ここ数千年に限って言えば、主として日本で転生を繰り返したグループ、
   これは数としては少ない。もう一つは様々な文明で転生を繰り返してきた
   人々でヨーロッパ、インド、中国文明での転生の経験を持つ人々が多く、
   アフリカや南北アメリカのインディオの文明を経験する人たちは少ない。

 転生と国籍の間の特徴的な関係はあるのでしょうか?例えば在日韓国朝
 鮮人の方達の転生は?
  →日本国籍で生まれている人たちと転生した地域に大きな違いはないが、
   相互に別の時代に転生している傾向がある。

 地球において安定的に持続しうる人口限度はどのくらいでしょうか?
  →約70億人ほどだろう。

 地球のピーク人口はどのくらいになりそうですか?
  →約80億人程度になる可能性がある。


141 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 07:22:16.60 ID:e7QrHKp10
一旦終わろうとしたのですが、「輪廻についてもう少し通信せよ」との先方の
意向で長いものになりました。
どうもよく理解できない内容も多くて表現にも苦労しました。輪廻については
まだ詳しく通信する必要があるそうですが本日はここまでで終わってもらい
ました。


142 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 07:49:30.62 ID:gP2x470TI
155様   書き込み楽しみにしています。

前にも話題にな訳りましたが、
7月のいつ頃地震があるのでしょうか?

お忙しい中、すみません…

143 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 08:33:45.83 ID:ai1V7Yhc0
輪廻転生の話は興味深いですね。
遅くなりましたが、前に宇宙人(異星人)からも地球人類へ転生があると回答を頂き有難う御座いました。
距離が関係ないとしたら、将来人類が宇宙へ進出した場合に、例え宇宙空間で死亡しても、また地球に
生まれる事も出来そうですね。

前に、東南アジアで生まれた少女が、前世はそのあたりで死んだ日本兵だった、という記憶を持っていた
という話を読んで、生まれ変わりは死んだ場所によるのかとも思ったのですが、やはりそうではないんですね。

> 中国文明での転生の経験を持つ人々が多く、
自分は子供の頃、地平線まで広がる草原の風景のイメージがよく浮かび、落ち着くというか懐かしい気持ちに
なったので、前世はモンゴルか中国にいたと勝手に考えています。w 山に囲まれた日本にはない風景なので。

長文を書いてしまいましたが、自分も155さんの話を楽しみにしています。

144 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 10:29:48.98 ID:U9/WNTIc0
155さんのお話、とても冷静で読みやすいと思います。
ただ一つ疑問に感じていたのは、6月説が多い中で
155さんだけ、どうして7月説なのかということでした。
ですが今日、72辺りを読んで(勝手に)納得した気がします。
もしも6月に地震が発生したとしても、どうかこのスレで
引き続きお話聞かせて下さいね。

145 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 11:16:25.56 ID:LtA1wHNri
>>144
伊勢女の説を信用したからだよ。

146 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 11:20:19.79 ID:jLjJWr0t0
155様、
・霊界との通信は電子機器とかではできないんですか?
・癌の治療方法を知っていますか?もしそうなら教えてくれないものですか?薬の化学式とか?
・宇宙の全法則を理解していますか?知ってるなら教えてほしいな。

もし気が向いたら、で良いので聞いてみてください。



147 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 11:24:45.09 ID:ltwfk03/0
帰宅困難は、被害を小さくするために対策を立てる対象の1つかと思い挙げてみました。
道路に人があふれて、避難ができなかったり、緊急車両が通れなくなると大変ですね。
会社に1週間ほど留まれるようにしたり、親がすぐに帰れない子供のために
学校で最低3日は預かることを考えたりしているようです。

オカルトの知識は少ないですが興味はあるので、
想念エネルギーやアセンションの話など今後も楽しみにしています。
自分は0感ですし受診体質でもないのですが、霊的に向上するというのは、
必ずしもそのような能力に関係があるわけではないのですかね。
あるいは現在そのような能力がない(気づいていない?)人間でも、
今後通信ができるようになったりするのでしょうか。

148 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 12:49:37.81 ID:909qJFJb0
>>146
癌といっても多種多様だからねぇ。
もっと絞って質問したほうがいいと思われ。


149 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 12:55:21.98 ID:xsSU27IsQ
また小雨の中仕事orz
幽霊食いありがとうございます。
走りいってる時にごく稀に肩に何かしら乗った時に精神集中して逃がさん!とかしてたが無意味だったか(^_^;)
ただの気のせいかもしれんし(ほぼ0能だし)
これからは邪魔なだけなら弾くか・・・・
輪廻は・・・無いの祈りたいなあ
死んだら消滅でいいよ(--;)

150 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 13:05:42.60 ID:0NmB7m7k0
こんにちは。

さて、通信元としては輪廻転生についてもっと伝えたいことがあるようです
ので、今晩も輪廻の話題を中心に通信する予定です。(というよりそうしろ
との先方の希望です)
個人と集団と国とかと輪廻の関係というかそういうことを伝えたいらしいです。

時間があればサルベージ中の古い質問を順番に通信をとってみます。

151 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 13:09:37.63 ID:0NmB7m7k0
>>149
そんなことやってましたか。

消滅はしたくても出来ないのが命あるものの定めのようですよ。
したくても出来ないことを無理にしようとするとひたすら苦しいだけ
のようですのであきらめて輪廻してください。

152 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 13:13:01.08 ID:jLjJWr0t0
>>148
絞り込む必要があるとしたら、霊界の方にお任せした方が良いと思われます。

153 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 13:42:48.55 ID:tgnTNdwp0
輪廻の話は重要性が高いんですね
・今の日本人で、過去同じような大災害の経験者は多いのか?
・未曾有の大災害のタイミングを選んで産まれてきた理由(生まれる前の自分の意志)を、自覚するためには、どうしたらよいか
・自分達も、実は目に見えない人たちから指導・応援・守護されていますか?
・ムー大陸やアトランティスの経験者はいますか
最後のはちょっと趣旨が違うかもw

154 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 13:44:57.83 ID:kPJ5u6A40
こんにちは

輪廻を繰り返す魂の数はどこで増えてるんだ?
フルで80億と、限度があるということは
人が増えた分、何かが減っている?

輪廻の周期がおよそ100年っていうことは
ほとんどが輪廻してない新しい魂なんじゃないか?

155 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 14:04:53.92 ID:17Hpe0xp0
>>154
通信をよくお読みになっていただくとわかると思いますが、
地球の肉体人間の収容限度が70億人で、80億人だと
問題が出るという意味ですね。80億というのは霊人口では
ありません。

魂が増えるかどうかは聞いておりませんが、地球の(肉体
人間の)人口が増えると必然的に平均的な輪廻の周期が短
くなる、つまり100年地上で暮らし、100年は霊界で暮らす、
というようなパターンが多くなるという意味ですね。

特に新しい魂が必要になるとかいう話ではありませんね。

156 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 14:26:24.73 ID:kPJ5u6A40
>>155
ありがとうございます。よく分かりました!

157 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 14:37:21.80 ID:17Hpe0xp0
輪廻はあちらとしてはよほど言いたいことと見えましていろいろと送って
きております。

それで、ようやくアセンションと言っていることの意味がわかりました。

私はこれまでアセンションっていうのは誰かが創作した戯言(ざれごと)だ
と思っていまして、私の先輩にアセンション説を唱える本を出した人がいま
したがその本を見付けて読んだときはよっぽど「いい加減なことを書くな」と
手紙を送りつけてやろうかと思ってしまいました。

ところがそうじゃなかったんですね。やはり霊界で計画した事柄であり重要
な概念だったようです。
先輩ごめんなさいね。

詳細はまた夜に。



158 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 14:40:01.92 ID:17Hpe0xp0
まぁすでに通信ではアセンションは霊界の計画とのようなことを言ってきておりましたが、
今ひとつ腑に落ちなかったんですね。

今回すっきり胸落ちしましたよ。

159 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 15:21:34.60 ID:RwSgDiOY0
霊界人口ですか。いま人類は約70億だから、かつては霊界に70億以上あったって事なんですかね。
質問ですが、
人類も始めの頃は数百数千から始まったはずだから、魂もそれに合わせて新しく生まれたのでしょうか?
あと追加で、人類は本当に猿から進化したのでしょうか?人類は宇宙人が作ったというSFがよくありますが。
お忙しくなければお願いします。

160 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 17:09:46.39 ID:xsSU27IsQ
例えで想像
自分が死に輪廻の前の空白期間。
家族が哀しみの中思い出一つでもとプロを呼び掘り返されるHDDの中身。
それをなすすべなく見守る自分
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル消してえええ

161 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 17:13:48.66 ID:hUSDpqVA0
なんだか先方さんの仰りたかったことがここに来てわかった気がします。
先方さんは最初から答えを繰り返し仰ってます。
ので、私が以前にここでした、
特異点のお話はここで発表してくださらなくて結構です。
私はもう答えを知ってますし、先方さんのお答えを実行することにします。
本当にここを知ってよかった。ありがとうございました。


162 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 17:15:56.68 ID:kPJ5u6A40
霊人口は140億ということなんじゃないのかな?
2013年ごろには、この世とあの世が1対1になって
マンツーマンサポート体制に・・・

早いところHDDのあれをあれして・・・

163 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 17:34:14.89 ID:lslMQiB50
かつては複数人で一人をサポート、
サポートしてない遊軍も多数居たのが、
マンツーマンサポートになるという事なのか?
年金構造の推移みたいね

164 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 18:56:02.33 ID:Apfa1auo0
輪廻がありえるなら、生物との個体数と一致しないとおかしいよね(´・ω・`)
微生物まで含めたトータルなら一定なのかね?人間が増えた分、ほかが減ってるとか

165 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:05:57.33 ID:jLjJWr0t0
輪廻に宇宙人もカウントしないといけないのでは?
でも宇宙に始まりがあるとすれば、無から生まれる必要がありそう。
すると総数は保存されない、ということに。

霊界というのは宇宙とは違うのでしょうか?霊界って一体なんですか?

166 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:16:47.31 ID:aFSdjVOI0
>>155さん
沢山の通信ありがとうございました(後ろの方もありがとうございます)

私も情報と知識に関しては、もう既に多くを知っていました。
(なのに中々変われないのが、人というものですね)
その情報とブレる事がないのが、なんだか身震いします。
きっと155さん自身が、エドガーケイシーの生まれ代わりだったり?
(普段は平凡な人間なのに、どえらいチャネリングをするケイシーと被る)

私の知識と符号している部分を書くと長くなるので
ここの住民さんの為に、見守り続けることにします。
(いいたくて喉まで出掛かっていますが)

167 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:19:44.02 ID:S/Q28QO90
動物が人間へ転生するケースもあるらしいんだよね。
特に、犬と猫は人間と共にする事が多いから
人間に近い感情を持っていることもありえなくないね。
昔飼ってた犬も自分を人間だと思っているぐらい
人間に近い行動をしていたからなぁ。

政府が、今後も日本を他国に売り渡してしまうような政策や
一部の国の機嫌取りするために日本に不利な状況を続ける限り、
神様が今の状況でも危機感を持っていない日本民族に気付かせるために
この先も事(事件や災害等)が起こることはありえるのですかね。


168 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:21:21.62 ID:RwSgDiOY0
>>159の質問に関連するのですが、肉体が猿から進化したように、
魂も猿の魂から人間の魂へ進化したのかも知れないですね。
アナログボリュームのように徐々に進化したのか、水が100℃で水蒸気になるように、
一気に知的生物へ質的変化(進化)したのか分かりませんが。
徐々に無段階に進化するなら、猿と人類の中間くらいの知性を持つ生物が沢山いてもいいはずなんですが…。

169 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:34:55.23 ID:aFSdjVOI0
やっぱうずうずしちゃうので一言だけ

アダムとイヴ以前は知らないけれど。

動物は人間には生まれ変わりませんよ〜


170 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 19:40:02.86 ID:xsSU27IsQ
>>164
人が増えるほど絶滅する種増えるから悲しいことに一定してるかも。
進化と同じく少しずつ高等生物に輪廻してきたとか

>>165
地球だけでなく宇宙も含め現実とし霊界は別の次元にあると考えられる。
そこにアクセスできるのが155氏みたいな人や予言者とかかな?

しかし霊界と輪廻は認めたくないぞ
ホーキング博士助けて

171 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 19:42:59.89 ID:xsSU27IsQ
>>169
それだと数が・・・
これは155氏の意見も欲しいな

172 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 19:57:17.07 ID:xsSU27IsQ
閃いた
現実と別の存在と考えて
魂は数で表されるものではなく
より多くの修行のため分離したりより高見目指すため融合もできるとしたらどうか

173 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:58:52.14 ID:909qJFJb0
ぐぐってみたらイスラム教でも一部輪廻転生観を持ってるのもあるみたいだけど
あの一神教あたりは輪廻転生観てあるのかな?
ま・・大の大人でもアダムとイブからというのを信じてる人もいるわけだから
ないのかな?ここに一神教系の方いらっしゃったら教えてください〜

174 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 20:04:25.46 ID:pmKbOutj0
>171
転生まで10年の人も1000年の人もいる。
これまで生きてきた人の全てを累計すると60億程度では全然きかない。
地球外からの転生も示唆されているしね。

晩酌しながら質問する前に、素面でじっくりあらゆる可能性を探って検証することだ。

175 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 20:09:55.40 ID:xsSU27IsQ
>>174
それは新しい魂が今も産まれる可能性ある,または人が人として存在はじめた時期にいっきに人の魂が産まれたと考えるとそうだ。
輪廻転生はいつから始まったかという問題にも繋がるよな

176 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 20:16:16.81 ID:264VvHssO
>>172
その『閃き』自体があちらとの無意識なアクセス結果だったりする場合もあるみたいです。
素晴らしい解答を示して下さった晩酌さんに乾杯!


177 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 20:20:30.56 ID:xsSU27IsQ
>>176
アクセスしても得を感じないな
俺は俺の理論でオカルトの理屈を解明したいのだ。
っていうか俺には損だ

178 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 20:24:36.40 ID:lslMQiB50
魂も核分裂みたいに何かの拍子に爆発的に増えたのかもね
魂のビックバン

179 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 20:29:59.23 ID:xsSU27IsQ
>>178
もしくは一つの大いなる意思があったと仮定しそれが高見目指すため分離して現世に来たとも考えられる。
となると高見目指すなら人だけでなく万物に転生する必要があるので人は人だと狭い進化しかできないと想定されるわけだ。
分離を枝として同じ種は種のみに転生させて進化するという考えもあるが

180 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 20:38:22.50 ID:lslMQiB50
昔友達の家で遊んだ丹波哲郎のスゴロクを思い出した。
軽くぐぐったら、表面が現世で裏面が死後の世界のリバーシブルスゴロクだった。以下引用。

「水に棲むもの」→「地を這うもの」→「空を飛ぶもの」→「四本足で歩くもの」と輪廻転生し、
最後に誰かが「人間」に転生するか「たんば」すると、表面は終わります。
上がった人は、たんばカードがもらえます。

裏面も、本質的に双六である点は、表面と同じですが、こちらは「死後の世界」です。
盤上には「地獄三界層」→「地獄二界層」→「地獄一界層」→「幽界」→「精霊界」
→「三途の川」→「霊界」→「天界」→「天上界」→「神界」が描かれ、最後の神界がゴールです。

181 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 20:41:19.52 ID:xsSU27IsQ
タータタンバでルンバ♪
死後の世界はいいとこ♪
念じるだけで家も建つ♪
夢のようだね?♪

182 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 20:42:00.64 ID:pmKbOutj0
貴方の指の皮の細胞はどこから来て、どこに行くか
指の皮の細胞の、DNAはどこから来て、どこに行くか、
を考えると、その細胞の「数」を数えることの無意味さ、DNAの根源を探る難しさが分かろうというもの。

巨大でかつ多次元である「宇宙」という生命体の、我々人間は、CELLに過ぎないと考えると、
僕が「指の皮の細胞」でもって、何をたとえたいか、分かっていただけるかと思う。

中心軸を人間に置かず、多次元多層な宇宙に置き、オカルト御用達の「雛形理論」を用いると、ぼんやりと自分の立ち位置が見えてくる。。。

183 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 20:52:07.05 ID:xsSU27IsQ
細胞としても我々人には意思がある。
生きていく以上家族や仲間がいる。
霊界の計画で人を災害で殺しそれにより精神を高めようなど傲慢な考えだよな。
放射線実験始めた政府や東電と変わらん。
そのような下劣で傲慢な神や霊界なら俺はその存在を否定する。
魂だけしかない奴等が人様に干渉するのがおこがましいと知るべき

184 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 21:30:55.31 ID:xsSU27IsQ
世界仰天ニュース見てた。
人は人として正義あるなら世界を変えられる。
そのためには一人ではなく仲間が必要なわけだが人が全て腐ってるわけではない。
現世に関わるならば人の命にかかわるものは身の程知らすだと霊界に伝えて下さいな155氏♪
言った自分が罰受けるなら霊界が893程度の低級な世界なだけだし恐くないしさ。
よろしく

185 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 21:43:48.76 ID:CfA1s04O0
現世も社会的、生物的ヒエラルキーは厳然とあり。
死んでも尚、ヒエラルキー、格付けられるワケか。
低級だといけない、徳を積め、上位にいける、か。
現世と変わらんな、死後世界。

186 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 21:50:48.46 ID:aFSdjVOI0
オカ板来てるのに、メンドクサイ人達ねぇw
155さん、マイペースでお願いします。
メンドクサイ人達はゆくゆく理解すればいいんじゃないかと。

187 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 21:51:22.33 ID:psUzJvcM0
155へ、ちょっと質問
あるときにふと現実がフェードアウトみたいになって
パッと回りが白金色の心地好い光の世界のようなところに居たような感じになった
そこで命のある光がいくつかあった
時間の流れがなくて
現実ではゆっくりと時間が流れ自分の体は勝手に動いてるような感覚でした。
意識ははっきりとその白金の世界に居たと実感してます。
俺はそこを神の世界だと思ったんだけどどうなんでしょうか?

188 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 22:04:18.19 ID:xsSU27IsQ
>>186
オカ板だから霊界に対し真実を求めたいからこそだ!!!
とか面倒臭いのは自分も却下だ(笑)
ただ自分の主張を霊界に伝えられればなと。
伝えられなくても俺の人生観に変化ないし。
何より重要なのは冷蔵庫の豆腐が賞味期限せまりつつあるのに食べる機会ない事だな。
今日は先に新玉ねぎが気になり一つ丸ごとを使ったのが敗因か

189 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 22:09:54.61 ID:xsSU27IsQ
ちなみに新玉ねぎは豚肉の切り落としと一緒に炒めバターと醤油で味つけ。
新玉ねぎは生でも辛くないから半生が良し。
ウスターソースで味付けでもいけるかも。
玉ねぎは食べ応えあるように大振りに切るのがコツ

190 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 22:17:28.87 ID:+R4u5fnI0
晩酌オヤヂさん、その転生論は既に江原啓之が語っていたぞ。
江原が本物かどうかという問題もあるし100%正解かどうかはわからないが
あながちハズレでもないのかも。

大元は携帯用有料サイトだから直接貼れないけど
「江原啓之 グループソウル」で検索して見てみたら
それに関してブログ書いてる人が何人も居るから見てみて欲しい。

191 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 22:25:28.81 ID:xsSU27IsQ
>>190
また新しい人か・・・
あくまでも自分の理論だから同じ意見はいいや(^_^;)
金とらんと人に教えてやらんなら信じられないな。
自分の利益は現世の職業。
霊界の真実を伝えるに金必要は詐欺と言う(笑)
豆腐明日こそ喰うと心に決めた

192 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 22:39:56.39 ID:xsSU27IsQ
さて飲んだし寝るか♪
明日は雨で仕事休みになるのを願う。
頑張れ雨!大雨になれ!
人生だらだらとまったりと。
お休み(-_-)zzz

193 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 22:40:17.96 ID:lslMQiB50
>>188
豆腐がでか過ぎて食べるのキツイ時は
水気切って適当に切って焼くとカサが減っていいよ
田楽味噌か甜麺醤付けて食べる

194 :晩酌オヤヂ:2011/06/01(水) 22:41:43.91 ID:xsSU27IsQ
>>193
ふきのとう味噌も旨いぞ
布団?・ω・`)

195 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 22:44:53.79 ID:bmYNG2Ko0
>183
>霊界の計画で人を災害で殺しそれにより精神を高めようなど傲慢な考えだよな。

少なくとも155氏の語る霊界はそのようなものではないし、182氏の世界観もそのようなものではないだろう。
晩酌おやじの飲んだくれ世界観には興味がない。少し黙っててくれ。

196 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 22:50:15.70 ID:+R4u5fnI0
>ここ数千年に限って言えば、主として日本で転生を繰り返したグループ、
>これは数としては少ない。もう一つは様々な文明で転生を繰り返してきた
>人々でヨーロッパ、インド、中国文明での転生の経験を持つ人々が多く、
>アフリカや南北アメリカのインディオの文明を経験する人たちは少ない。

少ないのか。いないわけではないよな?
前世ではないのかもしれないが何度か夢を見たよ。
ヨーロッパ・ロシアと中国の某自治区、イスラム教国もあったけど、
アメリカ大陸も、宇宙も。宇宙が一番多いね。日本は記憶にない。

>>191
いや、新しい人ではない。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 23:10:21.67 ID:uxf5SSa70
分霊を知らないと言う事か。
努力嫌い、勉強嫌いか。
否定派はつける薬無しだが肯定派がこれじゃあダメだろ。
最近、三行で「長い!」と言われるし、本一冊読めない人が増えたんじゃないのか。
マリーアントワネットじゃないんだから、堪え性ないにも程があるだろ。

198 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/06/01(水) 23:16:53.18 ID:HmQDwqih0
155氏!
寿命はあらかじめ決まっているのでしょうか?
決まっている場合、それを知るすべはあるのでしょうか?

199 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/01(水) 23:17:33.59 ID:2c1UBGN20
こんばんは。数時間ぶりに来てみると盛況でびっくりですね。

いろいろと議論が盛り上がってて是非私もお仲間に加えていただきたいところ
なんですが、今日はちょっと重い通信になりそうなのでこれから準備に専念で
す。
できるだけ正確に復号して皆様に転送できるよう頑張ってみようと思ってます。
投下は朝方にかけてになるかもしれません。

多分、上で出ております皆様の疑問に対しても回答があると思います。


200 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:33:25.71 ID:4DahMteT0
新参丸出しのレスで申し訳ないんだが、このスレって155氏の未来予知と
その予知した災害なんかに対する備えをしましょうってスレであってる?

だったらちょっと気になったんだけど、なんでオカ板なの?
オカ板の人しか救う気がないという選民思想的なあれなら納得なんだけど
別にそういうわけでもないとしたら、「オカルトだ」というだけで
世間では本気にされないというリスクを負ってまでオカ板に書き込んだ理由は?
これは155氏に限った話じゃなく、オカ板で災害なんかの予言するひとみんなに言えることだけど。

201 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:50:02.11 ID:uk1jnybz0
明日のロトも予言出来ないバカが
2012年のアセンションサギは予言出来る件ww

一度も予知の実績がないやつが
大いばりで信者を集めている件ww

202 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:52:22.60 ID:v3kU+v/A0
普通の板や別の場所でやったら変人扱いされて終わりなんじゃないかな
予知とか認めない人達がいるところでやっても
荒らされるだけだと思う

203 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:52:28.10 ID:Eb2BTFY20
>200
>その予知した災害なんかに対する備えをしましょうってスレであってる?

微妙にちがうよ。

さらに、予知しているのは155氏ではない。155氏は通訳。

>オカ板で災害なんかの予言するひとみんなに言えることだけど。

オカルトの言葉の原義は「隠されたもの」です。

204 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:54:11.48 ID:Eb2BTFY20
>201
ロトについて、霊界が答えてくれなきゃ予知もできないわけで。

205 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:54:57.55 ID:5H6js1MN0
>>201
マズイことを聞くと「そんなことは聞くべきではない」と
すぐに単発IDがやってくる件も

206 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:55:31.99 ID:vL7Ke8Yn0
>>200
他の板でやったらオカ板行けって一蹴されるだけだお

207 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:18:44.79 ID:4DahMteT0
>>203
前半についてはちょっと勘違いしてたみたいです。

>オカルトの言葉の原義は「隠されたもの」です。

その「隠されたもの」を見つけ出し、知らしめるのがオカルトだと思ってたんだ。
ただ見つけ出して喜んでるだけって意味あるのかなあ?

>>206
例えば近日中に大きな災害があるとして、それを予知したとします。
それを誰にも話さなかった場合、みんなを「見捨てた」ということになるんじゃないかなと思うんだ。
預言者を自称するぐらいだから、予言には自信があるのだろうし、第一、オカ板には書き込んでるじゃないか。
オカ板の人以外を見捨てる事について罪悪感を感じないのかな?と思ったのさ。
予言を伝えるだけ伝えて、それを一蹴するかどうかは各人が決めた事なのだから、罪悪感は消えると思うのだけど。

だからオカ板の内々だけでやってる人って、ただそれらしいことを書き込んで喜んでるだけにしか見えないんだ。
当たるも当たらないも適当に言っただけなのだから、罪悪感も何もねえよ、ってね。

いや、オカルトを全否定する気はないんだよ。
ただ、そういう人たちは信じられないよなあと思ったのさ。

208 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:18:47.95 ID:LZVViUjbO
>>198
姓名判断やってる人が判るって言ってた。
姓名判断系の勉強してみたら?

209 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:32:06.84 ID:vL7Ke8Yn0
>>207
ニュー速+とか自然災害板とかに予言系のレスはちょいちょいコピペはされてるよ
大抵はそのままスルーされて流されていくけど、
名無しからオカ板発だってのは分かるから、気になった人はオカ板に流れて来てると思うよ
ちら見して帰る人も居ればそのまま居つく人も居るし荒らしになる人も居る


210 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:32:25.26 ID:4DahMteT0
ごめん
155氏とは関係ない話になってしまった。

211 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:32:49.08 ID:A+/veBK+0
おい晩酌オヤヂ!
スレが進んで勢いつくと
変なアンチが寄り付くんだよ
スレに常駐されたら洒落にならん

レスするなとは言わないけど
一日一回にしとけ周りに迷惑
それが嫌なら自分でスレたててくれよ

212 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:40:05.27 ID:Eb2BTFY20
>207
>預言者を自称するぐらいだから、予言には自信があるのだろうし、

155氏は、与えられた通信の数割しか翻訳できない、と言ってるし、
その通信内容も、結果によっては155氏自身が疑っていたりもする。
そういうレベルで「隠されたもの」を「明らか」にしていくスレなので、
あんたはとにかくスレをよく読んでから発言してほしい。

>オカ板の人以外を見捨てる事について罪悪感を感じないのかな?と思ったのさ。

他人に善意を要求する貴方はさぞかし立派な活動をしてらっしゃるのでしょうねぇwww。
155氏が自分にできることを、自分の可能な範囲でコツコツやっていることに、
読みもせずに文句をつけるぐらい偉いんですから。

>予言を伝えるだけ伝えて、それを一蹴するかどうかは各人が決めた事なのだから、罪悪感は消えると思うのだけど。

他板でやったとしても、結局は2ちゃんねらー以外を見捨てることになるわけでw。
本当に頭が悪いなぁ。人間にできることには限りがあるというごくごく当たり前のことに気づいていない。
ユトリが日本を滅ぼすんだね。

213 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:52:30.33 ID:6Q7vuyLtO
>>187
宇宙船の中じゃないんでしょうか

214 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 05:29:07.76 ID:7TDJda1/Q
おはやう
妙な体調で目が覚めた。
雨だからかな?
議論は必要だと思うがなあ。
155氏への質問もうまく集約できるし。

アンチはようするに自己に特定の意見ないがため活性化したスレに来て否定的な意見出す事でしか自己を表せない哀れな存在なんだな。
いやあアンチの人生が可哀想でならんわ

215 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 05:55:18.39 ID:ClIt8StM0
自身の観点で疑問を持つのは正常な精神活動だよ、何一つ問題はない。
必要なレスは思い立った人間がやるしね。
むしろその程度でアンチだなんだ言っちゃう人の神経が過敏で怖い。

216 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 06:04:47.79 ID:7TDJda1/Q
>>215
201みたいのね
否定するだけで自己の意見が存在しないやつ

217 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 06:04:54.48 ID:WUdkn1gT0
>>207
過去スレは>>59から読めるので、155さんのスタンスを知った方が良いと思います。
予言に自信があるどころか、盲信せず疑問を持って検証してほしいそうです。
翻訳精度は5割だそうですから。
ごく個人的には7月の災害はすっぱり外れてほしいです。
もし的中してしまえば、また多くの人が亡くなる事になるからです。
経済にも深刻な影響があるでしょう。

ただ155さんは多くの質問者に真摯に対応してくれ、またいつも沈着冷静なので
関心を持って見に来てるわけです。
しかし人が増えてきて、ご本人の負荷が相当高まって来てるのが気になりますが。

218 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 06:06:43.80 ID:ivBbmHQNO
おはようございます、住人の皆さん。
155さん、ご自身の時間を割いて丁寧な住人とのやり取り
そして橋渡しの通信して下さり、いつも大変感謝です。

今日は内閣不信任案可決されるかどうか
実生活も近未来にも、色々と影響ありそうな分岐の日になりそうですよね…

219 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 06:08:19.68 ID:XRwHVqW50
そよ
検証スレなんだから。あくまでも。
そして私はここで知り得た情報を、周りの人達には伝えてる。
結局「 話半分 」にしか聞いてくれていない。

えっと、世界を救うには10人の覚醒者がいればいい(by平井和正著幻魔対戦)と
つまりは、ここの50人読者が155さんと後ろの方の通信を受け、心が変われば現実も変わるのかも。
(誤解を招きそうなので、このスレ住人で世界を救うなんて意味じゃないですよ〜当たり前だけど)

信じない人との議論で時間を割くのは心もざわつくし、逆効果。
よってオカ板でひっそりで正解。


220 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 06:38:39.87 ID:7TDJda1/Q
>>219
ここの話全て鵜呑みにするほうが危険だし心ざわつくのは引っ掛かりがあるからです。
そして個人で世界救うのもありません10人が1万人でもね。
救世主は現れませんよ?
頼れるのは自分の判断と人との繋がりです。

さて会社行く

221 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 06:39:35.03 ID:ivBbmHQNO
頭っから否定から入り、自身が納得する形の実証なされる迄反論するってタイプ人には
こういった主旨の話は結局理解されないまま、不毛だと思います。
例えば、もし自分に自分の意識だけ、今から過去に戻れる能力があったとして、
311の被災者を少しでも救えればと、未来の事実を過去の人間に伝えようとする。
冒頭に書いたタイプの人間が、現在に置ける「真実」を信じられると思いますか?
「まもなく世界最大級の地震と津波が日本を襲う
その時原発が一部崩壊メルトダウンし、
漏れだした放射性物質に国民は健康被害の危険にさらされ
海や土地も汚染され、終息の見通しもつかなくなる」

↑一昔前の自分でさえ、もしこれ(今時点の現実)を言われたって、中々信じられないと思う。

222 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 06:46:41.63 ID:ivBbmHQNO
だから恐らく自分が「伝達側」なら
その(自分の行為が実になる)可能性の限りなく低い相手は、選ばないと思いますし
伝達の時間や場所にもし限りがあったなら、無駄と思い省きます。

223 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 09:14:06.35 ID:5fRs768g0
おはようございます。
昨晩はちょっと悩む通信がありまして、結論が出ずに一晩考え込んでしまいました。
やっと答えが見つかったので朝から通信をとってありますので順次投下してゆきます。

ちょっと今までとは毛色が変わっておりますが、とにかく先方としてはこれを先ず伝える
ことが私を使う目的の第一だったようです。

通信を投下する前に私の昨晩の悩みから。


224 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 09:25:30.51 ID:5fRs768g0
私としてはこのスレもひょんな事から始まったわけで、最初は単に知人危険かも
って事から通信をとったんですね。
で、やはり危険そうだから、それを教えてくれたスレの皆さんにも伝えとかなきゃ、
ってことで元スレに投下したわけです。
で最初は一回こっきりのつもりだったんですが、その後再度詳しく地震の内容を
通信してみるとちょっとイメージが違ってきましておや、これはあまり不安を煽って
しまったかもと思って追加で詳細な通信を投下したんですね。

ですから最初はこんな風に皆さんにお伝えすることは考えて無くてすぐに隠れるつ
もりだったので、自分がこうして皆様にお伝えしていることが本当にいいのか、とん
でもなく間違ったことしてるんじゃないか、間違った方向に誘導してるんじゃないかと
か、ただの勘違い野郎じゃないんかとか、そんな疑問が常にあるんです。

この辺が霊能のある方との違いでして、霊能のある方はバシッと見たり聞こえたりす
るからはやり視覚や聴覚で確認できると確信できる。私のように0感者の場合はその
辺がどうしても確信を持ちにくいということがあります。

225 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 09:37:57.60 ID:5fRs768g0
ところがこの辺が困ったことでして、迷うととたんに通信が不安定になるのです。
迷う要素はいろいろありまして、本当にあたってんのかからそもそも本当に通信
なのかまで疑うわけです。
ところがそれでは通信できないので、やはり通信するときは相手に絶対の信頼が
必要なんですね。

とはいえ、スレで報告した後はやはり、本当にあれでよかったんかな?と思うわけ
ですね。

それでこれまでは先方の意図をどのくらい、本来伝えたいことを伝え切れているか?
と言うふうに質問しまして、今までの最低が20%、初期はだいたい40%、最高が80%、
最近の通信では安定して60%くらいの数字の評価をもらっておりました。

それで昨晩は大事な通信になりそうだったので慎重を期しまして、私の投稿はどの
くらい間違いがあるか?という視点を変えた質問をしてみたわけです。

そうすると二つの数字が返ってきまして、30%と100%と言うのです。
もう、エーッとなってしまいまして、今までの通信は何だったの?と頭を抱えたわけで
すよ。

226 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 09:51:16.88 ID:5fRs768g0
で、その意味がどうしてもわからない。
同じ質問を繰り返すんだけど同じ答え。
じゃ、今までの通信は意味がなかったのか?と聞くとそうじゃないという。

あれこれ考え込んでしまいまして結局朝方になってしまいました。

で、結論から言いますと私の通信は霊界通信じゃない、と言うのですね。
それは霊界からの情報だと。

昨晩、正確に復号して転送したい、なんて書きましたが、そういう意味では
100%できてないよ。電話とか、インターネットでメールをやりとりして通信
しているような、そういう種類のものではないから正確な復号とかいうのは
そもそもできないよ。だから100%そうじゃないんだよ。
そういう意味なんだそうです。
では先方の意図が伝わってないかというと、そうではなくて意図は伝わって
いる、ただ私の表現や言葉が入り込んでいて、それが3割くらい混ざってるよ、
と。ただ情報と考えるとかなり正確だよ。
こういうわけですね。

ですから私がお伝えするのは霊界通信とかではなくて、私が霊界の方から聞
いた話をお伝えしている、そんなふうにとらえていただくとよいのかな、と思います。
聞いた話ですから聞き間違いもあるし、覚え間違いもあって適当にその辺は私
が言葉を継ぎ足している部分がある、或いは相手の表現ではなくて私流にアレ
ンジして表現している部分がある。それが3割くらいある。

こうお考えいただいてお読みいただくのがいいようです。



227 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 09:51:55.22 ID:VIsFEgwm0
自分を信じろ
俺もだけど155の預言で自分たちが見てるものに確信が持てつつあるんだよ
不安なのは皆同じ

228 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 10:03:12.45 ID:5fRs768g0
.>>153
>>ムー大陸やアトランティスの経験者はいますか
>>今の日本人で、過去同じような大災害の経験者は多いのか?

 かつてアトランティスに生まれた経験を持つ人たちは今主にどのような
 地域に転生しているのでしょうか?
  →日本人は全員アトランティスでの生涯を経験している。北米、オース
    トラリア、ヨーロッパにはアトランティス経験者が多い。

 かつてムー大陸で生涯をおくった経験者は今どのような地域に生まれて
 いるのでしょうか。
  →日本人の約半分はムー大陸での生涯を経験している。そのほかはア
    フリカ、中近東、アジア各国、ロシアなどに転生している人が多い。

 アトランティス大陸沈没を体験した人たちはどのような地域に生まれていますか?
  →主として日本と北米。

 ムー大陸沈没を体験した人たちは?
  →主として日本、アジア。

229 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 10:04:13.05 ID:5fRs768g0
>>227
ありがと。

230 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:07:52.10 ID:290FbNtP0
>>226
見えないから不安なんだろうけどさ、対面で肉体ある人間同士で話しても
又聞きだと個人の見解やら誤解やら表現のまずさやらで100%相手に正しく
伝わる事なんて無い。そこは不安に思わなくて良いんではないだろうか。
あと、通信できるのなら0感ではないだろう。本当の0感はそんなこと出来ない。

231 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:22:53.81 ID:CDcJxkBy0
>>155
伝聞だからいいと思いますよ。お気になさらないでください。私たちに分かり易いように
色々照らし合わせて調べて下さってるのですから。感謝です。
自分にはそういう通信もできないので。本当感謝してますよ!
しかし、あまり無理をしないでくださいねw 寝なきゃ人間やってけまへん。

232 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 10:23:09.63 ID:5fRs768g0
 アトランティスやムーはどのような文明でしたか?
  →アトランティスは現代の文明とは高度に物質文明が発達しており、その有様は現代の
   文明とは位相というか様相は違うが現代を凌ぐものであった。
   ムーはそこまでは達しておらず、現代に近いレベルだった。

  →当時アトランティスにしてもムーにしても、物質文明の高度な発達と共に人々の心は感
   謝の心を忘れ自己中心的な考えをする人々が増えていった。
   自己中心的エネルギーとは他者(人、動植物、自然)との関係において破壊的なベクトル
   を持つエネルギーである。そのような想念エネルギーが蔓延(まんえん)し、蓄積して社会
   全体を覆った結果もはや社会が方向転換して本来の人間らしい心をはぐくむあり方に立ち
   戻ることが不可能な時点にまで立ち至った。

  →自己主張が横行し、他者への不信にみち心安らぐことが難しい社会である。他から奪うこと
   は当然とし、己が傷つけられたと声高に叫び、他者の訴えには耳を貸さないような利己的な
   社会へと変貌し、環境破壊もすさまじい勢いで進みつつあった。

  →それが何を招いたか。
   彼らは当時の社会のあり方に警鐘をならし、人々の反省を求める人たち3万人を捉え、反逆
   者として処刑してしまった。

233 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:24:17.14 ID:CDcJxkBy0
あーしまた・・・
>>115 ×
115氏 ○     ごめりんこ

234 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 10:43:09.87 ID:5fRs768g0
  →その結果活動期に入った地球の反作用を受け、大陸そのものが海没する悲劇を招いた。
   当時、すべてが水に呑まれゆく光景を目の当たりにした人々の多くが今また日本に生まれ、
   魂の中の記憶が呼び覚まされる不安な思いでこれからの成り行きを見つめている。

  →今我々が直面している問題はまさにこのときの光景である。私たちはやり直しの学習をさ
   せられ、その最終試験に臨んでいるのである。
   かつての時と同じような道を歩くのか、それとも文明や社会の軌道を大きく変えることが出
   来るのか。

  →文明が発達してゆくときに様々な問題も同時に噴出するものである。
   文明の発達は良かれと思って人間が努力してきた結果である。多くの先人達の真摯(しんし)
   な努力の恩恵があって現在70億近くもの人間が地上で生きてゆくことを許されている。

  →しかしそのよかれという思いの中には人間特有の思いこみや認識の限界もまた隠されている。
   そして文明の高度の発達という一種の極限状態になったとき、その限界が露呈し始める。
   個の発達を促すことは良きことではある。しかし、それだけではいけないのだ。
   アトランティスの時と同じように、人間の認識の限界が様々なきしみとなり、轟音となって我々を
   襲い始めているのである。

235 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:47:10.24 ID:ClIt8StM0
アトランティスの国家規模を考えると全員それを経験ってのはかなり厳しいと思った。
イリヤッド読者としてはその場所や文明形態の詳細についての興味はあるが、それより古代ローマの
いや、やめておこうお邪魔になる。

236 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:47:23.98 ID:A2dE6VkO0
155さん、なんかオーラが変わってきましたね。
今だったら、86さんのスレをのぞきに行っても大丈夫なのではないですか?
でも、あっちは勢いが凄いから、時間がありませんよね。

237 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:48:16.59 ID:vO7PvbKM0
アトランティスの話を訊いてくださり、ありがとうございます
日本人全員でしたか…
しかも、>>232は今の日本の世相に通じるものがあるような

ログを読まずに、見当違いな非難をしてくる方は、実は相手が誰でも良いのだと思います
155さん、ご無理はなさらないでくださいね

238 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:54:51.45 ID:vO7PvbKM0
リロってなかった
>>234はすごく大事な事のように感じます
同じことを繰り返さないように、伝えて下さっているんでしょうね
連投失礼しました

239 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 11:01:10.47 ID:5fRs768g0
  →アトランティスの沈没を貴方たちは神の無慈悲な仕打ちというであろうか。
   また今回の悲劇を天罰と呼ぶべきだろうか。
   そうではなく、それらはすべて我々人間の想念と行動が引き寄せ引き起こ
   したことであり、アトランティスの時と何ら変わることのない現象なのだ。

  →私たちの肉体も財産も国土も、実際はすべて地球という生命体の肉体の
   一部であり、実際は私たちはそれを短期間お借りして生活しているに過ぎない。
   それを自分たちのものであると錯覚するのはおこがましくも転倒したものの見方
   である。
   人間とは何か。いかなる存在なのか。人間は一人では生きてゆけない存在で
   あるというこの単純な事実を人々は本当に理解していると言えるであろうか。

  →人々が単純であり当たり前だと思うことの中にこそ、実は奥深く味わうべき真
   実がある。
   水道の蛇口をひねれば当たり前のように水が出る。この当たり前のために多
   くの先人の努力の遺産があり、また今現在その保守管理と建設に当たってお
   られる多くの方のバックアップがあってこその当たり前なのである。

  →地震により水道が止まって初めてその当たり前がどれほど素晴らしいことだっ
   たか、そこにどれだけ多くの人の関わりがあったかが実感できる。
   当たり前と思う前に先ず感謝の心があって当然なのだ。 

240 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 11:18:12.80 ID:5fRs768g0
  →そう、自分と他者(人、動植物、自然界)との関係を考えるとき、先ず感謝の心ありきなのだ。
   すべて自己の存在を高めようとし、自己のランク付けの中で自己をより高い地位に置こうとあくせ
   くし、自己を拡張して他者にいかに認めさせるかに腐心する。そのような生き方がどれほど卑小
   なことか。

  →しかし目に見、感覚で認識できる肉体だけをすべてだと思い、目に見えぬ他者とのつながりを
   無視したとき、そのような生き方しか出て来ないのもまた事実である。
   そしてそれはアトランティスの再現となってしまうだろう。

  →現代人の多く、特にあの大陸の水没を経験した人たちの多くがあの悲劇を何としても繰り返して
   はならない、という想いが強い。

241 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 11:19:59.75 ID:0mVBP1yO0
ものすごく興味深いお話になってきましたね
もしよければエジプトのピラミッドの情報をお伝え願えませんか?

ピラミッドは12500年前のがオリジナルなのか?
一説では前文明のピラミッドは原発である、いや別エネルギーによる発電所
とも言われていますが、真相は?
ピラミッドの謎(真相)がこれからの我々の文明に何か影響を与えうるのか?
将来の自然で無限のエネルギー獲得が予測されていますが
ピラミッドは関係するか?

よろしくお願いいたします

242 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 11:30:34.74 ID:5fRs768g0
  →利己的な動機を元にした文明の行く手には崩壊が待っている。地球がそれを許さないからである。
   他者の存在を認め、他者との関係の中で自分を見つめ、とらえてゆくこと。しごく単純なようではあ
   るが、感謝の心から始まる文明はいまよりもっと明るく勢いよく安定したものとなることだろう。

  →コンビニでたとえ10円の買い物をしても「ありがとございます」のにこやかな笑顔が返ってくるのが
   日本の文化である。
   今回、このような時を選びアトランティスやムーの悲劇を経験した人の多くがなぜ日本を選び集団で
   生まれてくるのか。今度こそはこの物質文明の行く手にそびえる越えがたき壁を越えてみせるという、
   人々の意思の結果なのである。
   日本には選ばれた人が生まれているのではない。貴方たち自身が困難な壁を仲間と手を取り合って
   越えてゆくべき地として日本を選んだのである。


以上です。なんか涙がね。

243 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 11:44:16.17 ID:ucC4rFJO0
>241
>ものすごく興味深いお話になってきましたね

155氏超古代文明を語る、という話ではないのですが・・・・

244 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 11:47:35.46 ID:/d9v+cZM0
>>155
俺はキリスト者だが何か感銘を受けた。

245 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 11:51:09.51 ID:po9BA74ZO
同じ道を辿っているのはわかった。
けど、一番都市として発達している都会に被害がないのが恐い。


246 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 11:55:57.52 ID:mldaQ8j10
壮大なミッションに対して、
今の自分、今の日本人はあまりに無知・無能・無力すぎる。

目の前の野菜を食べてよいかどうかさえ自分で判断できないのに、
地球の活動は今日も容赦なく進行する。

おそらく今をターニングポイントとして、
成功すれば何千年かののちに実現するビジョンなんだろうな・・・。


247 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 11:56:43.71 ID:VIsFEgwm0
>>242
俺の記憶と同じだった
アトランティスの記憶は朧気だけど、ムーの記憶はそのまんまだったよ


248 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 11:57:41.50 ID:lLoj6gqM0
155さんの通信先って、
エドガー・ケイシーがらみの霊団みたいな通信傾向だなあ。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 12:04:20.06 ID:4kSiUuIE0
なんか未来人スレのつくしさんの未来に対してのスレの反応を思い出した。

インフラが破壊されている世界に対してどうしてそれぐらい維持出来ないのかと言う声が割と多くて。
電車ぐらい作れるだろうとか。

考えてみれば、電車の部品一つ一つを鉄鉱石やら材料から作るとなればどれだけ大変な事なのか。
車輪一つにしても、鉄の板なくして作れず。鉄の板を作る為には切る道具なくして作れず。よい炉がなくては強度が足りず。
どれだけの人の手が必要な事か、気が遠くなる。

それらを本当に考えてもわからない人間がいると言うこと。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 12:12:21.74 ID:bbUMvViE0
別に多くなかったけど

251 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 12:19:01.42 ID:ldCXPBbp0
うん。
時間逆行につきものの、タイムパラドックスに関しての
ツッコミは多く目にしたけど。

252 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 12:27:11.40 ID:VIsFEgwm0
>>248
霊団っていうのかなー
自分の意識に流れ込んでくるんだよ
調子が良いとピタリとリンクする感覚があるんだよね
リンクすると神聖な意識というのかそういうもの意思や知識と同調する感じ
俺は映像主体だから155も同じかどうかは分からんけど

他に呼ばれるという感覚もある
喚ばれるという感覚もあるけど

155や伊勢女は前者、日月やヒトラーは後者のような気がする


253 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 12:43:42.14 ID:vO7PvbKM0
>>242
>日本には選ばれた人が生まれているのではない。貴方たち自身が困難な壁を仲間と手を取り合って
>越えてゆくべき地として日本を選んだのである。
ここにぐっときます
今はアトランティスやムーの生き直しの機会にもなっているんですね
日本人全員ということは、誰かを責める姿勢ではいけないという事かな、簡単ではありませんが


254 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 13:16:53.28 ID:290FbNtP0
155さんありがとう、そしてお疲れ様です。
これだけ膨大な情報の通信は消耗が激しそうだ。
俺も時々そういう所から受信することはあるんだけど、
夢の中でしかできないので、寝ているし疲労感は少ないのだけど
自分の意志で問いかけることは出来ない。ただ受け取るだけ。

アトランティスは昔から気になっていたんだけどやはりそうなのか。
感謝の気持ちなく進んだ文明で当たり前の様に好き勝手やってた、その通りかもしれない。
ということは今の政権にあまり文句を言ってやってもいけないのだろうか。原発に対しても。
原発を優しく送るスレなんかもあるがああいうスタンスで行けということだよね?

255 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 13:19:16.95 ID:7TDJda1/Q
これはいらない(-.-)ノ⌒輪廻

災害そのものが生きた人の想念に対する地球の反作用というところが昨日の自分の考えと違うが正しそうだ。
となると都合悪いのは神のせい良いことあったら自分のおかげの自分には辛い事実だな(^_^;)
新潟のスイッチが入ってしまったようだがみなさん無事だろうか・・・
高次元への覚醒とは魂や肉体の進化ではなく人の心の在り方の向上と解釈したらよいのかな?

256 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 14:36:33.80 ID:bWe4tqVm0
たしかに
献血行ってきて思ったけど、献血や募金が出来るのも、それを必要な人に
届けてくれる人(技術者)がいるからこそだもんなぁ

257 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 14:40:28.88 ID:cJyvCbHr0
155さん
いつもありがとうございます。

投下するにあたって迷いがあったとのお話、
もしかして自問自答?しながら書いてくださっていること、
私たちも考えながら拝見する、ということに何か意味があるのかも・・・
とふと思いました。
(通信元さんの意図を推し量ることはできませんが)

先人の真摯な努力に感謝・・・
ばあちゃん予言スレでも先人を貶めるな、ということが言われていましたね。
大切なキーワードなのかもしれません。

これからもご無理せずできる範囲で書いてくださるとうれしいです。
よろしくお願いします!

258 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 15:17:30.42 ID:4h92TEIc0
>>242
悔い改めの場として、この地を選んで生まれてきたということですね。
選民思想はどうしても受け付けないのですが、このような意味であれば、すっと自分の胸に落ちてゆきます。

259 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 15:22:29.30 ID:OGuXvclk0
アトランティスやムーって完全にフィクションだと思ってたんですが・・・。
太平洋を調査しても沈んだ大陸の跡のようなものはないし、遺跡もないのは、どういう風に考えたらいいんでしょうか?

260 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 15:35:12.42 ID:GOONs4CP0
>>259
沖縄近海の海底にあるよ
あなたが知らないだけ

261 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 15:37:23.73 ID:7cUc3Bck0
普通に考えて、今より文明が高かったのなら、それを示す何らかの痕跡がないとおかしい
飛行機なり原子力なり。人工衛星さえ上がってないみたいだし

262 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 15:40:51.07 ID:Wn9livZp0
今日のお話に胸がいっぱいになり泣いてしまいました。
そして何故かとても癒されました。ありがとう。

263 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:00:43.27 ID:JznGHoIy0
>貴方たち自身が困難な壁を仲間と手を取り合って
>越えてゆくべき地として日本を選んだのである。

なんか燃えてくるね!今日から感謝する事を意識して生きてみる

264 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:06:53.10 ID:3bhlufM80
既出かもしれないが、


天文・気象 板
【Planet X】惑星X ニビル【NIBIRU】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sky/1288792467/

53 :名無しSUN:2011/02/15(火) 01:26:19 ID:XGqvpw+H
3月15日マジで終わるのかな地球


地震が起きた日に近いね

265 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:09:17.18 ID:9Moafd520
「我々」=通信元
「私たち」=155たち人間

感謝の気持ちが足りないと
通信元になんか影響がでてくるってことなのかな

火水でもそういう感じだったが
155の通信方法も感謝が関係ありだったよね。

266 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:13:59.21 ID:ClIt8StM0
>>259
アトランティスはあくまでもプラトンの著作内における寓話であるが、モデルは存在する。
地中海のサントリーニ島付近のミノア文明がそれに該当するという説がもっとも有力であり、文明の特徴も似通っている。
それらとは別に寓話として合成されたであろう文明もスペイン南部に存在するがそちらについては調査が進んでいない。

筋金入りのアトランティスマニアの俺のいるスレでそれに言及するとは、中々後の人もわかっているようだな。
一晩語り明かしたいくらいだが、とりあえず今の所はその文明規模はギリシア・ローマ文明の一角程度であったと考えてくれ。
ちなみに当時のギリシアは精密な彫刻や簡単な構造の機械も登場しており、哲学や数学の隆盛もあわせて考えれば現文明に
さほど劣る所はないと付け加えておく。

少なくとも中世ヨーロッパから見れば充分超古代文明。

>>260
あれについてもっとも良く調査している琉球大学の木村教授は古代か中世以降の遺構であると判断している。
残念ながらムーではないようだ。

何で俺こんな長文でマジレスしてンの恥ずかしい。

267 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:27:29.65 ID:6UHnJl5Y0
>>266
という事は飛行機も自動車も電子レンジもなかったということですね。
155氏の言う現代文明と同等かそれ以上というのは間違いか。
しかしここが間違っていれば、文明が発達しすぎて感謝の念を忘れ
崩壊したという件が破綻すると思うが。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:40:05.89 ID:0mVBP1yO0
アトランティスに詳しいっていっても「現文明人が、現代技術と考えで」
推察している考古学者の説に詳しいんでしょ?

個人的には155さんがいうような、時代ももっと古く、原子力も当然持ってた現代文明以上の
超古代文明が真相ってのを信じるね

269 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:41:12.68 ID:ClIt8StM0
>>267
アトランティスは話がプラトンの寓話にしかなく推測は難しいが、比較的時代の近い(といっても400年以上離れるが)
古代ローマを元に推測すると、機械文明でないというだけで文化としての成熟度は非常に高かったのではないかと。

あくまでもローマを例にするなら当時の貴族達の享楽振り(食事を嘔吐しながら詰め込む、寝そべって食べる)や奴隷
に依存した社会構造、殺し合いを平然と娯楽にするなど相当な歪みを溜め込んでいた事がうかがい知れる。
その末期においては政治的な内乱や異民族の侵入も多発していた点を考えると今の日本とあまりにも似すぎている・・・

スレ違いすぎてごめん。

270 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:55:07.96 ID:ClIt8StM0
>>268
アトランティスの話が記載されているのは唯一プラトンの寓話においてのみだが、その中に原子力は記述されていない。
飛行船も潜水艦もラジオもテレパシーも該当する記述は存在しない。
それらは近現代以降に他所から追加された話なので、そもそも真相が存在しない。
日本語訳されたもので良いので原典を読んでみる事をオススメする、オカルティスティックな記述はどこにも存在しない・・・

なお類似した名称の民族はヘロドトスの記述中にも存在するが、そこにも超古代文明とおぼしき記述は無いようだ。
ディオドロスの歴史叢書ではモロッコ西部からスペイン南部をその場所として指定しているがやはり上に同じく。

個人的にはプラトンの著作中において天罰の原因が「支配者の堕落」を理由としている点に注目している。
今現在の迷走する民主党政治を見て失望する人間は多いと思われるが、寓話と現在の状況があまりにも近すぎる。
出展の著作も多分に政治的主張を含んでいる著作であり、今現在の日本人もこれから学ぶ所は少なくないように思える。

やだ俺何かに憑かれた様にコレ書いてるどういうことなの。

271 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:57:14.43 ID:ldCXPBbp0
>>269
いや、勉強になった。
ありがとうノシ

妄信するよりも、多角的に物事を見て
疑問を持ったり、検証したりするのは良い事だと思う。

272 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 17:06:20.43 ID:290FbNtP0
天罰か…
そうい創世記のやバベルの塔の話ってあれも天罰なんだよな。
あれも実際にあったんだろうか。

273 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 17:56:43.60 ID:7TDJda1/Q
>>269
非常に参考になった。

人の物欲性欲金銭欲を楽に満たすほど世界への感謝を忘れるため反作用くらい滅亡しやすくなると。

274 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 18:39:30.92 ID:VhQqRUSP0
現代レベルの文明が海に沈んで何の痕跡も残らないのはあり得なくないか?

275 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 18:59:55.49 ID:pU8Im4Gs0
核より酷い兵器があって、それでムーはアトランティスにより消滅、あったま来たムー残党が隕石だかをアトランティスに落としアトランティス跡形もなく、なんて話読んだな。

276 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 19:19:04.42 ID:XRwHVqW50
155さん
朝方まで悩んで通信、ありがとうございました。お疲れ様でした。
何もかも100%(というと嘘になるけどw)私が聞いて、知って来たことと符号しています。
アトランティスのお話も、まったく同じことを聞いていました。
(あぁ、霊界通信ではありません。念のため)

なんでここまで符号するか?
それは本物だからですよ。
ここに居られること、すごく光栄に思います。

救世主も居ますけどね。
(人間の心の方向を導いてくれる存在で、丸ごと救ってくれる他力ではない救世主)

155さんではありませんが。
やはりケーシーですよね?タイプが。
自分にはリーディングする事しか出来なくて、平凡で・・・なんて言ってたけれど、神と直接通信してるんじゃ?な壮大な内容。

155さん、苦しいでしょうけれどそのまま自問自答しながら通信お願いいたします。
そこが信頼出来る所以なので。

他者と協力しあわなくちゃねぇ・・・。がむばろ むずかしいけど。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 19:23:07.28 ID:GE6SCOKx0
現代の技術なら何らかの痕跡を必ず発見出来るはずですよ。
155さんには、何故人類がまだ遺跡を発見出来ないのか聞いて頂きたい。

278 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 19:30:41.68 ID:kt2c0xb/0
このスレ8割は自演なのかな

279 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 19:38:28.27 ID:dm5LGVZP0
115氏 いつも楽しく読ませていただいてます
どうやってYES・NOを確認されているんですか?
私は他人の身体から答えを貰うので、
一人で出来る方法を知りたいです

○×で文章を仕上げるには1文でも数十分かかりますね


280 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 19:40:51.23 ID:KD43FUc40
そんな過去があったとは…
すごく責任感じてグッタリきちゃいましたよと。orz
アトランティスに詳しい人すごいね。通訳してもらっているみたいで助かります。
wiki読んだけどチンプンカンプンですた。ちょっとぐらい覚えてろ自分w
155さんありがとう。これからも頼んます!

281 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 19:42:54.42 ID:7TDJda1/Q
自演はないなあ
かなり性格上の違いが見える。
宗教家も自分みたいな神を敵とする存在も知識欲旺盛も見える。

282 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 19:59:44.84 ID:kA1+YD7x0
自演とみていいでしょう

283 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:09:20.95 ID:ClIt8StM0
>>272
バベルの塔はバビロンの塔、バビロン空中庭園がモデルといわれている。
コレもかなり無茶な方法で水をくみ上げていたらしいが詳細は伝わっていない。
聖書の内容は実際のモデルと思われるものとは大きく異なっている事に注意。

例によってここも末期には政治の混乱が酷く、トップの短期間での交代が多発して政情不安と隣国との抗争。
どこも終わる時はこうなるのかも。

284 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:10:58.85 ID:dTxaqTI80
突飛かも知れないが、サービス業、それに近似する営業体系が
凋落に拍車を掛けているように感じる

元々隙間産業的な位置づけだったが、本来金銭で取引されるような
性質ではない「奉仕・真心」といった対人間の思いやりを商売に
転嫁する事で、人心に大きなゆがみが生じているように感じる

ガソリンスタンドの店員はガソリンを給油してくれるから窓ガラスを
拭いて吸殻を捨ててくれる

これらの基底には「金が回っている」という現経済体系が生み出した
悪癖によって機能する限定的なもの、という観念がある

他人に、社会に対しての奉仕は「ボランティア」という特殊性を意識
させる語句で美麗化されてしまった

機械文明に依存する前の人間は、生活こそ面倒があったものの、周囲との
助け合いや思いやりによってカバーできていた。質素だが豊かであった

現在様々な技術が煩わしい生活事象の大部分を肩代りする変わりに対人
関係を希薄にさせ、果ては「打ち込まれる文章の羅列」でコミュニケーション
が取れていると錯覚する始末

何かが「破壊される」もしくは「終わらせる」必要に迫られているのかもね
ああ・・・整理するの面倒だ・・・

285 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:25:22.00 ID:ClIt8StM0
>>277
常々考えている事がある。
スピリチュアルや神智学の世界で言及されるアトランティスと、実際の書物や遺跡で窺い知れるそれが違いすぎる。
可能性としてはこの二つは似て非なるものを指しているのかも知れない。
実存のないものであったなら幻想の中に規定されるそれのみという形での存在はできるかもしれないが。
それでは何でもありになってしまうとも言える。

>>284
それこそ古代ローマの時代からお金はありまするよ、日本でも奈良時代には既にあった。
人のやりたがらない労働の対価として、また評価されている実感としてお金は重要ですがな。
むしろ誇るべきはそんな小さなお金のやり取りでさえも、心のこもった接客が出来るという事なのじゃないかと思う。
町の小さな和菓子屋を見てそう思った雨の日。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:37:23.36 ID:llsoposr0
こんにちは。パート1からみていました、勇気をだしてカキコ
155さんいつもありがとう。スレを盛り上げてくれる方も。
とても面白い知識や意見ばかりで日々勉強になります
155さんに質問。霊感の鍛え方(?)ってどうすればいいのでしょうか
あと、ほかのレスにもあったけど、たぶん155さんは0感じゃないような気がする

287 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:48:08.82 ID:dTxaqTI80
>>285
いえいえ、「ビジネスベースで発生する奉仕の構造」を言っているんです
商品の対価として金銭があるのは自然の話ですが、現在では

メイド喫茶

のような業態が存在しています。サービス料として上乗せされる
金銭で心のこもった接客、極めていびつです。町の小さな和菓子屋
さんと同列で語るべきではないですが

288 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:50:16.92 ID:Ztm2tKVs0
261さんの言うように私も知りたいです。
アトランティスとか宇宙技術は持っていなかったのですかね。
衛星の一つも飛んでないなんて、ちょっと納得しずらい、、、。
155さんに聞いてもらいたいな。

宇宙人のように重力制御もできてそうな文明であるならまだしも、
現代地球文明がそれほど優れているとも進んでいるとも到底思えないし、
それで機械文明に毒されているから終わらせろなんて、
いくら何でもむちゃくちゃだと思うのですが、、、。
霊界の皆様どうなんです?

289 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 20:57:27.85 ID:7TDJda1/Q
文明=科学技術
これが違うかと。
あくまで食,遊,性などの快楽が簡単に手に入れやすい環境だったかと。
それに溺れ環境破壊を続け人が争う事が反作用生んだと

今日も休肝日で頭働かない

290 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 21:21:34.15 ID:nxj4OnPu0
良スレだな(涙

「いただきます」
「ごちそうさま」
命を頂いていることに感謝するところから
やり直さないといけないと痛感した。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 21:22:16.21 ID:ClIt8StM0
>>288
文明というとすぐに機械技術に行くその思考の方向性を。
問題はその乱れ具合だと思うのですよ。

292 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 21:40:01.42 ID:7cUc3Bck0
じゃあさ、高度な文明というのは、具体的にどういう状態なのさ
科学的でなくて、ソフト的、精神的に高度だというなら、なんで滅ぶ必要がでてくるんだという話になると思うんだ

293 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 21:44:08.89 ID:ClIt8StM0
>>292
え、なんで今更それを聞くの・・・
今日の16時あたりからまさにそれを何度も何度も書いているのに、やっぱり掲示板って読まないものなのかな。

294 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 21:46:59.64 ID:j5VfzdGLO
最初から読ませて貰っていますが、私も初カキコ。

私は半分だけ天○教信者なのですが、155さんがお伝え下さった
当たり前への感謝の気持ちや助け合いの精神など、
普通に教えとして学んだ事ばかりでしたよ。

155さんのお話は、教えとよく似ていて、すんなり入って来ます。

身体は借り物だと書かれていた時には、いつもの
母親からの教え(説教?)と全く同じで驚きましたw

私の中で、今の世の中にはなかなかそぐわない教えで
疑問も多々ありましたが、もし155さんの
お伝え下さった事が真理なら、疑問が一気に解消されそうです。

リアルタイムでこのスレに居られて、私の中での
問題がクリアになってきて良かったです。

取り敢えずお礼まで。またROMに戻ります。


295 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 【東電 77.1 %】 :2011/06/02(木) 21:49:08.03 ID:Qy5LSaCP0
155氏と後ろの方に感謝!

296 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 22:01:46.20 ID:7TDJda1/Q
>>293
どうもアトランティスは高度な機械文明が存在したと言うオカルトがはびこり頭が先に行かなくなってるかと

アトランティスは
科学技術は今より遥かに劣るが文明は栄え快楽が今の日本より求めやすかった
精神は今の日本以上に堕落していた

これでどうだ

297 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:05:08.50 ID:xi9JykeEO
なんかイースター島思い出した

298 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:09:13.47 ID:Ztm2tKVs0
人の想念が災害を引き起こすとかいう当然の様に話が出てきてますが、
私は正直言って理解できません。

たとえば、テレパシーはあるとは思っていますが、それはせいぜい生物間で影響を及ぼす程度だと思えるし、念力もあるとしてもそれほど巨大な力があるとも思えない。

想念がそんな巨大な力を生むというのはどこに根拠があるんですか?

299 :298:2011/06/02(木) 22:12:00.02 ID:Ztm2tKVs0
ちょっと直します:
>人の想念が災害を引き起こすとかいう当然の様に話が出てきてますが、
ー>人の想念が災害を引き起こすとかいう話が当然の様に出てきてますが、

300 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:13:59.96 ID:biBHVBX00
>>298
物質は想念がつくりだしてるんだよ
始めに想念ありきだ
素粒子の話しなんか段々とそんな感じになってきてる

301 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 22:15:35.05 ID:7TDJda1/Q
>>298
人の想念が災害起こすではなく人が堕落し環境破壊や生き物を平然と殺す事に対し地球がこいつらイラネと災害起こすでどう?

302 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:16:22.25 ID:ivBbmHQNO
>>284さん
>サービス業、それに近似する営業体系が
↑こう書いてしまうと、その>町の和菓子屋さん
まで含まれて捉えられてしまうと思います。
寧ろ>メイド喫茶を「サービス業」として関わる人の方が世の中少ないです。
>「奉仕・真心」といった対人間の思いやりを商売に転嫁する事で、人心に大きなゆがみが生じている
>これらの基底には「金が回っている」という現経済体系が生み出した悪癖によって機能する限定的なもの
↑表面的な理屈だけで捉えたならそう言う面もあるかもしれないけれど、
人の心はそう単純に、割り切れたり、割り振れたりするものではないと思います。
提供する側も受ける側も、同じ心を持った「人」である限り。


世の中は、本当に便利になりました。
便利になればなる程、その便利に行き着く迄の「多くの人」に無頓着になる。
そこが人間の愚かさ。自分は「勝手に一人で生きている」かの様なエゴ。
こういう震災に見舞われると、それにハッと気付かされる。便利になった事「自体」が悪いのではなく。

303 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:17:12.69 ID:ClIt8StM0
>>296
それでいいと思う。
というかそのパターンはそこらじゅうであるような気がする。
類型としてのアトランティスこそがその真の姿と考えれば納得もいくか。

304 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:20:05.02 ID:GOONs4CP0
>>287
メイド喫茶は水商売の風俗業、アングラビジネスです。

305 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:22:42.88 ID:7cUc3Bck0
>>293

>>232
>  アトランティスやムーはどのような文明でしたか?
>   →アトランティスは現代の文明とは高度に物質文明が発達しており、その有様は現代の
                            ~~~~~~~~~~~
>    文明とは位相というか様相は違うが現代を凌ぐものであった。
>    ムーはそこまでは達しておらず、現代に近いレベルだった。

これの説明にはなってないと思いますよ。


306 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:25:45.82 ID:ClIt8StM0
>>298
人が乱れると上が乱れる。
上が乱れると統治が支障をきたす。
支障をきたすと異民族に進入され滅亡、そんなんばっかり。
そんなときに災害があればひとたまりもなく致命傷になるってことでしょう、人災による拡大という奴でね。


307 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:27:04.65 ID:KR6faN860
>>306
今現在の日本のことですね。わかります

308 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 22:31:11.05 ID:7TDJda1/Q
>>305
物質文明=機械文明でもない
ようするに今の日本以上に食べ物も簡単に手に入り性は娼婦があちこちに居ていつでも満足でき奴隷使い自分で動かなくても買い物だろうと風呂で垢擦りだろうと服着るのも奴隷任せ。
古代ローマ帝国はそんか感じだったが。
食べ物が手に入れにくくなれば他国襲い奴隷としそこに畑作り上げ送らせて楽々人生

309 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:31:34.45 ID:290FbNtP0
俺の考え方がおかしいのかな。
アトランティスは今以上の科学があったと思うんだけど。
物が風化するのって結構簡単。加工されてない石や岩は残るだろうけど、
それ以外は例えば鉄なんか風雨ですぐさびて朽ちるし、木もほとんど
腐ってしまう。プラスチックは日光でボロボロに崩れ去る。
残るのなんてそれこそ巨石と安定した金属と水の痕と半減期の長い
放射性核種くらい。今ある古代文明もそうじゃない?
コンピューターとか飛行機とか原発とか残るとは思えないんだけど。

…うん、俺眠いんだなきっとw寝るわ。

310 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:32:07.63 ID:ClIt8StM0
>>305
物質文明と機械文明はイコールではないと思うよ。
その位相や様相は現代とは違うと書いてある。
ムーはちょっとわからん、存在さえも危ういから。
限度を越えた石造建築や、他者の圧迫によって得た精神性の低い繁栄は物質文明に入れていいとおもうんだけどなあ。

311 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 22:33:27.03 ID:7TDJda1/Q
追記
今は奴隷の代わりに機械使ってるの

312 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:36:31.13 ID:ClIt8StM0
>>307
完全にそれ念頭に入れて書いたw
>>309
うん、おかしい。
科学だけが人の道じゃないからね。
まず機械文明ありきみたいだけど、そうじゃない文明のほうが昔ははるかに多かったんだよ。
手作業と人力でも人間は凄いものを作れるんだ。
コンピューターにしろ原発にしろ、それのあった痕跡や使われた記録は残るからね・・・
特に古代ローマは記録の量が膨大だ。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:40:27.24 ID:KR6faN860
精神<>物質の意味での物質文明ってことでしょ?
まごころ(感謝)よりも金(物欲)みたいな


314 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:41:00.80 ID:X5+mrnBf0
アトランティスは一部が見付かるよ
ムーも一部が見付かるよ
ムーのほうはすでに見付かってるかも

315 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:53:40.03 ID:7cUc3Bck0
>>308
>>310
結局、豊かな生活をするために、エネルギーをどこから得るかという話だよね。

古代ローマなら、奴隷から搾取した。
現代なら、科学技術と搾取を併用して一部の国の人間が豊かな生活をした。

じゃあ、アトランティスは? 科学技術は未発達だとすると、他人から搾取しましたって事かな。
ほかに方法はあるだろうか・・


>>309
科学技術が高度なら、発展過程で作られたであろう、半減期の長い放射性核種、飛行機、乗り物なら強靭な構成部品の一部とか。
なぜ、飛行機かというのは、アトランティスの大陸から出て他の大陸に移動していたであろうと考えられるから、アトランティス大陸?
自体がなくなっていても、ほかの大陸の地層から発見されるであろうかと・・・


316 :晩酌オヤヂ:2011/06/02(木) 22:55:40.81 ID:7TDJda1/Q
155氏もここに今来て議論入れば通信の答もわかりやすくなりそうだな。
とりあえず輪廻は理解したが全力で拒否しやす。
高次元精神はできそうにないが災害は起きて欲しくないという心には偽りありません。
明日からの通信も見てまた考えるとしよう
お休み(-_-)zzz

317 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:09:46.16 ID:4w+todhV0
数万年前の猿人が使っていた打製石器ですら発掘されるのに。
アトランティスの遺跡が全く発見されないのは、そんなものは存在しないという事ではないのか。

318 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:22:19.32 ID:4w+todhV0
すいません、猿人は600万年前から130万年前という事でした。
ですがその猿人が使っていた石器が発掘されるのは事実でしょう。
アトランティスの遺品が全く発掘されないのはどうしてですか。

319 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:38:38.63 ID:nrg8YQsK0
まさかここで『アミ 小さな宇宙人』(全三部)と同じ内容が聞けるとは。
今回地球が宇宙文明の仲間入り出来るかどうかの
何度目かの(しかも最後とも言われている)挑戦ってのは
たまにオカ板でも目にしていたが。
確かあの本にはアトランティスは核の様な物を使った争いによって
消えたとあった気が。だから痕跡探すの難しいのでは。
ちょ、もう一度読んで来る。

320 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:44:03.77 ID:Uy/NGkTaO
所謂オーパーツの中に
アトランティスの遺産が含まれているような気がするんだけどな
氷に包まれる以前の南極大陸が描かれているという「ピリ・レイスの地図とか

321 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:47:07.44 ID:GJR2GDcW0
修正されるべく全て消し去られ、また地球外に保護。
今の人智の及ぶところではない。原発すらコントロール出来ない現実。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:58:56.19 ID:WhcUhFAI0
>>242
ありがとう。おもいだしたよ。

323 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/02(木) 23:59:34.49 ID:f9R0Nw7y0
>>261
>>人工衛星さえ上がってないみたいだし

帰ってきたばかりなのでまだ読めてないのですが、ちょっと一言。
人工衛星ってのはね、すぐに落っこちちゃうんですよ。
それで落っこちすぎないように時々燃料を噴射して高いところに戻すんですね。
で、最初に積み込んでた燃料が無くなるとあとは落っこちるに任せることになるんです。
10年かかるか100年かかるかしりませんが、もれなく流星となって燃えて墜落するんですね。

月でさえ太古はもっと地球から離れたところにあったのが落っこちて今の軌道にいるとか言う話を聞いた覚えが。

324 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 00:17:06.20 ID:E49wlt1q0
>>318
アトランティスやムーの痕跡が無いということは確かに不思議と言えば不思議なんですが、
しかしたかだか数百年前の物でも人に知られずもれなく厚い土の下に埋もれちゃうんです。
そしてみんな忘れてしまってそんな物は無かったと言い出すんです。

大陸ごと水没した場合はその痕跡が残らないのも無理はありません。
想像できますか?今あなたがお住まいの数十センチか数メートル下に太古から近世までの
多くの異物が眠ってるかも知れないことを。

私一度試しに田んぼを掘ってみましたら、40センチから1メートルくらいでいろいろ出てきま
したよ。鑑定してもらったら4〜5百年ほど前の物と言うことでした。で、その場所は特別な
場所だったんじゃないか、近くの山城の政庁というか、そんなそんなんがあったんじゃないか、
って言ってました。技官殿はご存じないんですが、特別でも何でもない、私の地方は私の知
る限りどこからでも素焼きや陶器の異物が出てくるんです。埋もれてるからそんな近い時代
の事なのに専門の技官殿をはじめみんな気がつかないんですね。

アトランティスも古いと言えば古いのですが、必ず未だ人知れぬ海底の泥の中に多くの遺物
を隠して眠っているのではないでしょうか。


325 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:54:28.13 ID:exKAGTIv0
>>314
もっと詳しく。

326 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:58:36.81 ID:C3HeumQGO
155さん


税や会計の通信を、詳しく取っていただいてありがとうございました。
未来もこの分野の仕事あるんですね、良かった…。
税制の枠組みには大きな変化、覚悟しておきます。勉強のやり直しになるんですが、仕事ないことに比べたら…!

327 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 01:03:19.50 ID:E49wlt1q0
さて読み終わりまして、皆さんアトランティスに興味をお持ちのようで。
本当は私晩酌ヲヤヂ殿が無事輪廻できるお手伝いしようと氏のHDDの中身について見えない
世界の見解を承りたいなと思っていたんですけど、それは後回しにしてアトランティスのことを
もっと聞いてみましょうかね。

ただ今日はちょっと寝不足気味なんでまた土日にかけて出来るだけ時間を作りたいと思います。

昼間は現代の我々に対するメッセージがテレパシー形式で言葉の形で伝えられてきてました。
詩人さんのようなメッセージでしたね。買い物中でしたので言葉そのものはあまり覚えていませ
んでしたが、言いたいことはよくわかりました。明日再度通信いただけるのならきちんとした言葉
の形で、そうでないなら私が内容を要約した形でお伝えします。

追伸)HDDの中身の詮索は明後日にしろとの意向のようです。

328 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 01:16:03.12 ID:y3Pb2Nih0
155さんお疲れ様です。

アトランティスについては詳しい皆さまにお任せするとして

今日の政局の茶番劇には絶望しました。
でも人々から大きな改革の運動が起きるわけでもなく
ただ1−3号機と同様、スクラップ化した穴だらけの国体から
放射性物質ならぬ、税金をどくどくと垂れ流し、
最終的には出血多量で死亡するのみなのですね。きっと。

今のままで行くと、大災害の有無にかかわらず
日本はどんどんと没落する気配です。
この私の予感は正しいでしょうか?

いつか聞いていただければ幸甚です。
避けるための心構えはこれまでいくつもいただいています。
でも、それはもはや間に合わないのではないかと思い始めています。


329 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 01:30:36.81 ID:IelJIuyD0
>>328
たしかに没落の始まりでしょうね・・・
2年後、まともな政治家が政権をとったとしても
信頼と信用を得るためには政治の連続性を維持しなくてはならない・・・
つまり、菅が無茶苦茶な公約を海外や国内に打ち出しても
それをけいぞくしなければ信用されない・・・

もう詰んでますよねw

もうね・・・なんか色々疲れちゃって・・・
田舎で畑でも耕してひっそりと余生を過ごそうかな・・・
食べるものは自分で作って、結婚も子供も作らず、物欲に駆られなかければ
月5万ほどで生きていけるかな・・・・

今の日本の状況だとそんなふうに思いますよ・・・


330 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 01:34:09.55 ID:s8ydn18Q0
自分はこの話題「アトランティス」に関してはとりあえずここまでにしたほうが
良いと思います。流れが86氏の流れになっていくのが残念です。
今の住人さんたちの質が変わってしまうのではないかと心配です。

331 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 01:34:29.15 ID:4PAVXKK/0
>>327
すげえ。
貴方の言葉の言い回しに
感服しました。



332 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 06:04:02.21 ID:/cWhjy5GQ
( ̄▽ ̄;)いいよHDDは。
記憶から消して?
輪廻の仕組みも知識の中で理解しなおかつ意味も知ったが心が拒否してるだけだから!

ということでオハヨ?
アトランティスの遺物が何故でないんだとか騒ぐよりまだアトランティスの遺物が出てくるかも知れないと夢持っていこうぜ(^-^)v

333 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 06:06:34.82 ID:/cWhjy5GQ
文字バケラッタorz

334 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 06:50:01.80 ID:NwD8T1WyO
多分水晶(クリスタル)を多様。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 07:06:44.77 ID:clc0Xb2a0
何故日本人なのにアトランティスの話題ばかり?日本人の祖先はムー大陸から来たんだぜ。

336 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 07:18:19.74 ID:dJlBxb+M0
アトランティスなんて超古代の話よりも、現代日本がどうなるのかが知りたいんだけど、
ダメでしょうか?
日本だけじゃなく世界規模で未曾有の状況になっていくというのに、
なんでアトランティスとかムー大陸の方向に行ってしまうのか……
地震、災害がこれでもかと起こるという状況ならば、
どのように生きのびて、どうやって復興していくかが喫緊の課題でしょう。

337 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 07:32:26.97 ID:04dBDF5s0
>>336

だから、現代の日本人のルーツ(魂の)ですから
そこから始めないと、やれバチが当たっただの神の制裁だと思う人がいるから

アトランティスの後悔を、日本人は再び繰り返さないよう
心の有り様を正して、災害を乗り越えるってこと

338 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 07:40:51.18 ID:B0hdYKwJ0
アトランティスがやはり超技術を持っていたとすれば、地上に痕跡が無くても月や火星などに痕跡を残している可能性もあるのだろうか。
逆に夢はひろがる。

339 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 07:56:53.49 ID:jJjKWGZrP
ムー大陸=アトランティス=パンゲア大陸だよ


340 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 08:10:28.21 ID:tq9VcvnL0
>>324
アトランティスのモデルになったと思われる遺跡は存在します。
しかしそれは超技術といった性質のものじゃないんです。
人工衛星なんて上げられる技術水準ではなかった。

なんでみんな機械文明にばかり発想が行くのだろう。
古代ローマでさえも中世ヨーロッパから見れば学問でも美術工芸でも建築物でも充分凌駕している存在であるのに。

341 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 08:12:08.71 ID:l8+bOcJe0
なんか、盛り上がってきたのね。おもしろいね。

342 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 08:20:55.62 ID:vRy2mKRx0
別に機械文明だとは思ってないよ
バシャールがアトランティスはクリスタルを動力としていると言ってた
ダリル・アンカやニール・ドナルド・ウォルシュは本物?話が共通してるけど

343 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 08:41:57.25 ID:U/TsWwpI0
アトランティスは科学文明じゃなくて錬金術文明だったんだよ
化学的な魔法を使える超人がいっぱいいたんだ

344 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 08:43:05.66 ID:BZvZMGwUi
>>332
155氏がやんわりとコテやめろと
言われてるのがわからんのか。

コテじゃないときはなかなかいいレス書く人だと
思っていたが、
最近、予知予言を検証せずに
自論を披露してるだけだよ。気をつけて。

345 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 09:46:24.07 ID:PDAUNJrx0
たとえ超能力があろうと、錬金術を活用できようと、クリスタルでエネルギーを得ようと

一番注目すべきは 
「結局それらの文明は滅びた」というところだと思うのですが。

ロマンを検証したい方がいて当然だけど、
自分はそんなことやってる場合か、と思う。

346 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 10:08:18.79 ID:piANmlFX0
証拠が残らないものをどう処理するか?が問題で
これから多々出てくる、とそういうことなんじゃないかとも思う
自分ひとりじゃなくて話し合うことも大切ということで。

俺は可能性は否定しない。ある可能性もない可能性も。
311から感謝の気持ちが強くなったのは確かだが
それを証明できるのかどうか?

347 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 10:08:20.44 ID:tC/dX/Hz0
いやいや
超古代文明の技術を検証して現代に生かせればステキじゃん
今の原発問題が現代の技術で収束困難な状況だからなおさら

アトランティスだけでなくエジプトのピラミッドも検証してほしいな

まだまだ時間的に人類は破滅しない
もっともっと苦しんでからだよ

348 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 10:13:46.67 ID:KeE60Kwu0
おはようございます。

>>344
いえいえ、コテやめろなんて思ってませんよ。
個人的には、私はオヤヂ殿のレスは好きなんです。
嵐やアンチも含めていろいろな方が参加されてもいいんじゃないでしょうか。

ところで、なぜ今アトランティスなんか、もっと未来を考えようよというご意見もございますね。
卓見ですね。

今回のアトランティスの件、これこそアセンションのルーツでしょうね。
物質文明の発展は、自我我欲が根本にある限りアトランティスや現代文明程度までしか発展
することが出来ない、ということですね。

アトランティスは技術文明であったようですよ。
アトランティスは西洋的物質文明のルーツ、ムー文明は東洋的文明のルーツと言えるんだそう
です。精密な通信を取るのはちょっとしんどいんで(ちょっと忙しいんですね)、誤りが多いかも
知れませんが本日はざっとした通信内容を伝聞形式でバラバラと投下してゆきたいと思います。

そして今回の通信に当たっての背後の方の目的は、第一段階がこのアトランティスの因縁をお
伝えすることであったようです。
アトランティスの悲劇という因があり、日本という地の縁があり、現代という時の縁があって果とし
て集っている魂の仲間達、それが私たち日本人だということですね。

まずここまでを通信で明らかにするのが初期の目的。それに成功すれば次はやはりそれならアト
ランティスでなしえなかった社会とはいかなる物か、そこに焦点が移ってゆくわけですね。そして
一番の課題は、障害の原因ですね。原因を取り除かない限り、また同じ轍(わだち)を踏むことに
なるでしょうから。確認はしてないのですが三段階くらいの目標があったようです。


349 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 10:19:45.04 ID:c0bHCa6D0
>>345
呑んだくれオヤジが言うように
ここには「宗教家」「神を敵とする存在」「知識欲旺盛」もいる。
個々で性格・主張・考え方が違うのは当然なんだから。

注目すべき『結論』は「結局それらの文明は滅びた」と言う事では無く
「感謝を忘れること無かれ」ではないかと思う。
で、「感謝を忘れる」とどうなるのかが「過去の文明の滅亡」であり、
その「滅亡」を回避せんと、過去の滅亡のそもそもの【原因】を探そうとする。
その過程でその文明に対する理解を深めようとして
より議論が活発になるのは、当然の成り行きでは無いかと。

温故知新ってやつじゃないかな。

350 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/03(金) 10:26:14.66 ID:gom7oMOW0
お告げで言ってた生アーモンド買ってきたよ。意外とうまい

351 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 10:27:32.47 ID:ID5rrrPI0
>>348
正座して待ってます

352 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 10:30:44.03 ID:KeE60Kwu0
どうも見えない方達の目的はというか、意図がわかってきた感じで、とりあえず第一ステージクリア。
ホッとしているところです。

ですが考えてみれば、上でも指摘されてる方もいらっしゃいますが、ここまではすでにいろいろな形で情報や
警告が伝えられてきたとも言えます。

問題はそれならどうすればよいのか、ここが無いんですね。
アセンション(今までと次元の違う価値観の文明にはいらなきゃ)しなきゃいけないよ、とここまでは科学者も
オカルトも言ってることなんです。
アセンションしたいけどどうすりゃいいの?と。いやそれは宇宙の電子の雲が地球を包んでくれて一瞬ですよ
ってそんなアホな。

うちら一人一人がやらな誰がやるのっ てことですよ。
じゃぁどうしようかねぇ。ここからですよ、肝心なのは。

やるのはうちら一人一人なんですからそこのところをどうするか皆様の討論の中から明らかにしてゆく、それが
このスレに与えられたミッションかな?と思うのです。そして、通信元としては皆様の討論に加わりながらお貸し
できる知恵は最大限(155の伝えられる最大限という制限付き)にお貸ししますよ、と。だからがむばってね、い
つもみんなと一緒にいるよと。
そういうことを知って欲しいんじゃないかな。

353 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 10:33:04.02 ID:tC/dX/Hz0
155さん、ホッとしすぎて女っぽくなってますよ

354 :345:2011/06/03(金) 10:40:56.77 ID:PDAUNJrx0
>>349
ありがとうございます。ご意見もっともです。
あなたの語り口にほっとしました。

自分は少々焦っています。
今まさに沈んでゆく船の中で、
タイタニックの事故検証をしているようで。

私たちの役目は、船を作れた事に感謝し、
沈みきる前に、検証した結果を次の世代に託す事なのでしょうね。



355 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 10:50:47.92 ID:KeE60Kwu0
そういうことで通信役に目をつけられた私は半ば強制的に仕事を減らされ(明らかに向こうの働きかけで
減らされてます)通信時間を確保されてるわけですね。

で、じわじわと日干しの刑。

こりゃたまらん、と「宝くじ買っても良い?」と聞いてみたら「別にいいよ」「スクラッチ今買ったら当たる?」
「当たるよ」何枚買えばいい?1枚でいい?」「いやだめ。5枚買いな」
こういう密かなやりとりがありまして車を降りてスクラッチを5枚買いましたよ。

1枚目、ダメ。2枚目 外れ。3枚目 あかん。4枚目 あぁ。そして運命の5枚目。 ぱぁあ!
なんと5000円!! 俺的宝くじ史上初の千円超え!!!!
いやうれしかったですね。

それで調子に乗って換金したら即「またスクラッチ買っていい?」「いいよ」「当たる」「当たるよ」「一枚でいい?」
「いや5枚買わないと」
というやりとりがありまして、1000円握りしめて売り場へGO!
今度も5千円当たるかな!? わくわくしながら10円玉で削ります。
1枚目、ダメ。2枚目 外れ。3枚目 あかん。4枚目 あぁ。そして運命の5枚目。 しょぼーん。
めでたく200円の当選でしたとさ。

でもスクラッチで当たりが出たのこれが二回目なんですけどね。たしかに5枚目で当たってますけどね。投資
2千円に対して回収は5千2百円。それからもう宝くじで聞くのも買うのも止めました。
ロトも聞く気しません。でももし聞いたとしたら?嫌だなぁそんなの人に教えるわけないじゃないですか。

356 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 10:53:38.64 ID:B0hdYKwJ0
ロトで当てまくって寄付しまくれば世の中変わるかも。

357 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 10:54:47.77 ID:Ox6YrroyO
船は沈みつつありませんよ
どちらかというと、回避が難しい氷山に向かい進んでいるところだと思います
回避は難しいのであって不可能ではない
大切なのは氷山の存在に気づいて皆の意識を一丸回避に向けることなんだと思います

船全部を危機から回避させるんです

船に乗っている一人一人が個であり、加えて船というひとつだと気づかなきゃいけない

過去も未来も合わせてひとつです


358 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 10:59:28.25 ID:c0bHCa6D0
>>354 レスありがとう。
いやいや「沈みきる前に、検証した結果を次の世代に託す事」
では、結果が「沈むこと(滅亡)」前提に読めちゃうよ。
誤解してたらごめんね(^^;)

私たちの役目は、先人の教えを糧に
「船を作れたことに感謝し、嵐を乗り切る事」
そして、乗り切った後は
「嵐で破損した船を沈みきる前に修理し、正しい方向に舵をきる事」だと思うよ。

で、155さんの見解>>352に繋がるのではないかな。
155さんレスぶった切ってごめんなさい。

359 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 11:00:40.45 ID:KeE60Kwu0
お金の寄付で人は立ち直れない。

この辺り結構三億円当たった人がおりまして、この間もある人が三億円当たったんだそうですよ。
それまであまりお金に縁がなくて、どちらかというと困ってるタイプの人。

で周囲が高額当選を心配したんですが、三ヶ月か四ヶ月でいろんな人に毟(むし)られて
あっという間に元のスッカラカンに戻ったというまるでテンプレのごとき実話があったそうです。

人は知恵と勇気と努力で立ち直るんです。皆さんと一緒に日本が立ち直る知恵を考えてみようじゃ
ありませんか。仲間がいると勇気が出ますし、努力できます。自分一人だと思うとしんどくてね。


360 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 11:02:03.08 ID:piANmlFX0
おはようございます
じゃー、なんか気になった事を書いておこう
311付近で起こったことの原因をまとめると
津波が来る「可能性の否定」をしたことによる結果
津波に飲まれたり
原子力発電所で事故を起こしたり
原子力関係はその事があからさまに起きてたような

本来、考えうる可能性のなかでベストを選択しなくてはならないところ
楽をするため可能性の否定してしまう。と。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 11:06:06.21 ID:B0hdYKwJ0
>>155さん
いや、いろいろなやり方があるよと言いたいだけです。
うまくその力を使ってくださいと。

362 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 11:08:12.10 ID:LFIpUxcj0
いま私たちは過去に失敗したことに再チャレンジ中って事なのか…
成功するためにはアセンションが不可欠?
どうしたら成功するのか皆で考えろってのが155さんの後ろの方々の意思なんですね
何したらいいのか思いつかないな

取り合えづ、畑耕してきます
ところで無肥料・無農薬は野菜にとっていいことなんでしょうか?
PH調整くらいはするべきなんでしょうか?

正解が無いので迷っています

363 :!ninjya:2011/06/03(金) 11:11:09.32 ID:C+/LuuEU0
>>355
155さんのこういうところ好きです。かっこつけてたらこんな話書かないw
宝くじには当たりとはずれがありますが、155さんはここで宝くじを売っているようなものですから、
必ず収益金が入ります。日干しになる前にお手元に届きますように。

364 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 11:29:27.05 ID:KeE60Kwu0
>>362
私は有機肥料化学肥料併用論者です。
無農薬は夏は無理。山野の雑草にも害虫がいっぱい巣くってますよね。
腹減らした土ではいい野菜は育ちませんよ。

私のやり方
施肥は溝施肥と全面施肥の使い分け。全面施肥に使うのは基本苦土石灰と米糠。溶燐など。
溝施肥は苦土石灰、米糠含みその他すべて。
Caは基本苦土石灰(消石灰はPH狂わせるから使わない)。
化学肥料は遅効性の肥料を基本。
作溝、施肥、その上に畝立て播種・植え付けでやってます。

野菜は個性によって育て方が違うんですね。ナスのように肥料分が必要な物もあれば大根の
ように後期は肥料分の少ない方がよい物もある。ちょっとスレ違いみたいだけど、野菜の育て方
って人間の育て方、付き合い方に似てるんですよ。
個性とか、環境の問題とか、なによりいつも対話する気持ちで土や野菜が何を考えてるのか気
にしてやらないといけないですね。

365 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 11:32:33.80 ID:KeE60Kwu0
>>362
ということで、機会を見て野菜の作り方についての意見も聞いてみますね。

366 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 11:39:59.06 ID:PDAUNJrx0
155さん、農業も手掛けていらっしゃるのですね。

いわゆる自然農法、つまり木村秋則さん、川口由一さん、福岡正信さんらが提唱する、
非有機肥料・非化学肥料農法についてはどう思われますか、
ていうか、この農法が正しいかどうか、いつか質問していただきたいのですが

367 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 11:43:57.74 ID:jvTm7wha0
うちは有肥料無農薬だね
肥料はないと育たねーッス

368 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 11:47:40.21 ID:KeE60Kwu0
>>366
了解しました。
私の考えでは完全無肥料では自給的生産は可能でも商業生産は無理と思いますけどね。
その辺もどうなのか聞いてみます。

農業に限らず、各産業それぞれ問題意識を持った人がこうしたネットを通じて議論してゆく
そこに見えない世界からの知恵も頂いてゆく、そういうことが大切になってくるんでしょうね。

369 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 12:34:02.42 ID:KeE60Kwu0
さて、いまちょっとネットで検索してみたんですが、アトランティスの人口について
最盛期に1億くらいではという推計があるようです。

簡単な通信を取ってみたところ私の方は最盛期の人口は3億を超え4億に迫るとい
う数字です。
近現代に相当する科学技術の進歩はその地では約二百年ほどかけて達成され、
最後の百年弱の期間は単一国家に統一されていたそうです。

政治形態は立憲君主制で憲法に当たるものがあったようです。天皇制に似ており
君主は祭祀王として存在したそうです。

アトランティス最後の大王はアガシャー大王であり彼はイエスキリストとして転生し
たということがオカルトでは昔から言われていますがそれは本当だそうです。

アトランティス外部の文明はアトランティスよりは劣っていたが近現代的レベルに達
していたようです。
近現代と言いましても現代の目から近代のイメージを皆さんが正確に理解することは
ちょっと難しいかも知れません。

370 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 12:51:00.63 ID:KeE60Kwu0
アトランティスの文明の様相は現代とはちょっと違っておりまして、現代の日本の方が進んで
いる分野としては土木、建設、農業など。水産はアトランティスが勝っているそうです。

アトランティスの方が進んでいる分野としましては医学、軍事、エネルギー、電子、情報など。
工学面では機械技術などは現在とは様相が違って比較するのが困難だそうです。

コンピューターは存在しましたが原子力技術には頼ってなくて比較的初歩的な原子炉を持つに
過ぎなかったようです。どうも研究用くらいの感じですね。

社会的には軍事国家、経済国家であり、人権は抑圧されていたっぽいですね。企業組織、銀行制度はあった
そうです。

皆さんご興味のピラミッドパワーですが、ピラミッドは存在したということです。太陽エネルギーの
利用は盛んだったようですが、メインは太陽光でも太陽熱でもなくそれ以外の太陽のエネルギー
ということで、この辺がちょっと良くわからんです。

371 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 12:51:55.78 ID:tC/dX/Hz0
アトランティス最後の大王がイエスキリストとして転生
アトランティス人が日本と北米に転生
ユダヤ人は北米に多いし、日本人ユダヤ起源説あり・・・

キーはユダヤ?
なんかやだな

372 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 12:59:14.26 ID:tC/dX/Hz0
>>370
ピラミッドはアトランティスに存在したって意味ですか?
それともエジプトのピラミッドの話ですか?

ピラミッドと太陽エネルギーは連続した話ですか?
別の話ですか?

373 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:00:29.10 ID:KpjcIFbg0
光でも熱でもないなら波だよな
量子か


374 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 13:03:31.47 ID:/cWhjy5GQ
ピラミッドを正確に真似た模型の中心部に果物入れると腐りにくくなる謎の現象あるな
休み時間終わるのでまた

375 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 13:06:48.53 ID:KeE60Kwu0
アトランティス大陸の外部に高度な文明を持つ国家は4つ(?)ほどあったようですが、
現代のような活発な海外交易はなされてないようですね。

アトランティス自身が資源が豊富だったことが一つの原因だったようです。当時はブロッ
ク経済的な感じですね。互いの帝国内部での発展を競うという感じ。

当時はそうした高度な文明国家と中級というか中世古代的文明社会と原始的文明社会
が地域を隔てて共存するという状態のようですね。
現代でも共存はしてるんですけど程度が違うわけですね。

で、よくわかりませんが外部文明もこの時期滅んでいることになりますね。


376 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 13:11:03.50 ID:KeE60Kwu0
>>372
アトランティスの話ではあるんですけど、エジプトのような巨大な石造ピラミッドの存在
を指しているわけではありません。その辺の情報を取ったわけではないんです。

いわゆるピラミッドパワーの流れで聞いた質問ですが、太陽エネルギーと関連したかど
うかは確認してません。

377 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:16:41.43 ID:tq9VcvnL0
>>342以後数名の方
そもそもアトランティスの話が唯一載っている原典には魔術や錬金術にさえも言及はない。
当時のギリシア風の、それでいて大量の軍事力を保有した文明であると載っているだけなのです。
結局は当時のギリシアと闘い打ち負かされ、そして支配者の堕落により滅びた・・・
これは示唆として非常に貴重であるかと。

そこに魔術を絡める意味も理由も要素も無いのですよ・・・

378 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 13:20:45.76 ID:KeE60Kwu0
で、ちょっと嫌な話なんですが、どうも医学が進みすぎて人間の尊厳とかがないがしろにされてきた。
そこで人間をいじって怪物を作ることにまで手を出してたっぽいんですね。
イメージで言うと、永井豪の漫画みたいな、しっぽが生えたり頭が二つあったりする永井豪的世界。
あれも一種の警告であり、漫画家達は書かされてるのかも知れないですね。

いやですねー。

ではまた夜に。

379 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:26:41.40 ID:dyOoZS+/0
>>378
ミノタウロスやエジプトの壁画にある半獣の神々などを想像してしまいますね。

380 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/03(金) 13:31:43.64 ID:gom7oMOW0
頭が2つになるDNAを合成できたのかな。それだったらすごいなあ

381 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:33:35.86 ID:tq9VcvnL0
なんてこったああ書いた直後に。

>>378
あの地中海近傍全域を支配した古代ローマでも5000万だったのに、その倍と来ましたか。
文明としての特徴も違うし、もしかしたら人の想念の中のアトランティスなのかもしれませんね・・・

382 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:33:52.99 ID:q50jS8fN0
ハガレンの合成獣が哭く夜を思い出した・・・
欝だ・・・

383 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 14:03:21.67 ID:piANmlFX0
アガシャー大王でぐぐるとアトランティスの話が出てくるので
読んでない人は読んでおくといいかも

安全でクリーンなエネルギーのヒントを!とか
癌の治療方法を!とか
良かれと思って探してしまうけど・・・
エネルギーを何に使うか?
延びた命を何に使うか?
そこも問題だよなー

384 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 14:47:34.00 ID:c0bHCa6D0
>>377,381
「魔術」の一言で済ますのはデウス・エクス・マキナみたいで便利だよね。
まぁ、ここはオカ板だからそれも有りかとは思う。
今の技術力で理解できないことはそれこそ「魔術的」に見えるだろうし。

>>378
永井豪的世界はそれこそギリシア神話のテュポンとエキドナの子供たちに繋がるね。
史実と神話の関係性は意外と侮れないから、なかなか興味深い。
私はペガサスとかグリフォンとかだったら存在したら喜んじゃうけど、それもいかんのかもなぁ…orz
堕落・享楽に加えて、過度に行過ぎた探究心と好奇心も身を滅ぼすって事なのかな。

385 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 15:37:34.53 ID:mT0VQMax0
テレパシー通信ですね。ありがとうございました

『5枚』を読んだ時の声と、私が時々聞く声が同じだったので
驚きましたが、通信のイメージがわかりました

>383 命が延びたら、何かを極めようと思うかもしれませんね
何もしないと退屈だもん

無農薬農業や代替医療とか文化(私は舞踊)とか、
色々出来そうです。


386 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 15:39:47.34 ID:tC/dX/Hz0
>>378
それ嫌ですね
表の世界ではヒトのDNA改変技術は進んでいるけど
倫理的にストップがかけられている状態ですが

裏の世界(軍事など)では既にヒトのDNAを試行錯誤して
モンスターを作ってるのは間違いないはず

387 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 15:52:17.63 ID:LFIpUxcj0
362です
ありがとうございます。155さんが詳しくてびっくりしました。
私自身も肥料も農薬も必要と思っていたのですが、
とある育種屋さんのサイト無肥料で育てている農家さんの話があって
とても美味しいとあるので、過酷な状況の方がいいのかと迷ったのです

で、変な話で考えていたら、手をかけられ大事にされる野菜は人間と似ているなと。
もしかして色々と過酷な方がいい人間ができるとか?
何に対して善い人間なのかは不明ですが…

388 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 16:19:51.34 ID:YlddJm3j0
155は本物

389 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 16:25:05.93 ID:piANmlFX0
夕飯の準備がひと段落。
おいしい物って手間を省いたらできないよね。
で、一つ考えた。
「唯物論⇔観念論、無肥料、アトランティス」がサインなのかな。

食べることから感謝が生まれると思っていたけど
感謝を求めて食べていた?
霊界含めた生命体のエネルギー源は感謝の波動なのかも?

390 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 17:00:48.50 ID:DuVbVvn5O
拡大解釈すると、人が1人で生きられないこと自体が感謝を生むための仕組みということになるのかな
おもしろい、おもしろいぞ
自分では思いつかないような意見が見れるこの場にも感謝の限りだ

391 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 17:26:43.69 ID:mT0VQMax0
>389 お!!!素晴らしいです
不食目指している私は何がエネルギーなのか考えてましたが
『感謝』が源って言葉に反応しました。あたらしい発見。

392 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 17:31:57.87 ID:mT0VQMax0
明日、ほったらかし農園に
感謝しながら苗の植え付けに行って参ります

不食の女性が『何故餓死するかはお教えすることはできません』って
言っていたことが、わかった気がします
教えてもらうことではなく、感じる(知る)ことですね
感謝の気持ちって。


393 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 17:39:07.63 ID:tq9VcvnL0
>>384
魔術じゃないけどそんな力の入り口を見た事のある身としては、魔術否定はしたくないんだ。
だがプラトンの言及にそれが無い以上、それの存在を前提としてはいけないと思う。

ちなみに古代ローマでは性転換すらも可能にするほどの医学技術があったそうだが。
こんなの絶対おかしいよ。

394 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 17:59:12.64 ID:cWzzAE8SO
155は何か一つでも当てたの?

395 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 17:59:34.39 ID:N3m6jLd60
>355 5枚買わなきゃいけないのか、ww 
投資金たいへんだw

396 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 18:30:25.12 ID:YVyMUVQM0
薄給でこき使われてるな
ブラック企業もびっくりだ

397 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 18:51:45.04 ID:/cWhjy5GQ
ちと仕事中閃いたが重い理論。
第1の矢は放たれた。
たぶんもう大災害は回避できないのだろう。
起こした地球も止められない。
ここでの検証はその災害に対しいかに退避しそれからどういう生活を求めていくかではないのかと・・・
自分の理想に反する理論が出てきた。
嫌な気分になったらごめん

398 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 19:24:03.14 ID:1ttlzXpP0
日本人のルーツは古代日本で書かれた記紀にあるんじゃないの

399 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 19:40:23.05 ID:/cWhjy5GQ
>>398
ログ読んで下さいな( ̄▽ ̄;)
155氏のだけでよいですから

400 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 19:58:16.17 ID:1ttlzXpP0
>>399
全部読んでますよ
ただアトランティスだの何だのっていう話に根拠も現実味もないなと感じただけです

401 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 20:02:48.55 ID:/cWhjy5GQ
>>400
まあ人の捉え方それぞれだからいいのではないかい?
自分も輪廻は認めたくないしな(笑)
大事なのはそんな事だけではないからなあ。

402 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 20:28:28.19 ID:UttOk5WP0
>>135 で、将来縮小しそうな業種に水産業が挙げられていますが、
やはり福島原発事故による放射能汚染が原因なのでしょうか。
魚好きなので残念です。
日本海や瀬戸内海産のものは今後も大丈夫なのでしょうか。



403 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 20:33:28.35 ID:/cWhjy5GQ
感謝の心とは違うが。
自分はバイク好きで峠攻めするが景色いいとこで止まり自然眺めていると心からホッとする。
緑の山にポツンと咲く藤の花,黙々と流れる川に生きる小さな生き物。
便利を欲求するためにこの自然を破壊していくのが人なんだ。
自分も自然の恩恵受けながら便利から抜け出せない。
興味できて今答探してるのかな?
まだ解らない

404 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 20:43:10.00 ID:/cWhjy5GQ
>>402
大丈夫でしょうか?
ではなくどのようにしたら大丈夫にできるでしょうか?になりつつある気がする。
なんか俺今日変だな。

405 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 20:47:10.61 ID:/cWhjy5GQ
雑念入れてくる(⌒0⌒)/~~

406 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 20:53:45.41 ID:+h/EmG8Y0
自然の美しさに感動するのは感謝するのと同じ


407 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 20:54:55.77 ID:4dAJ7jNp0
伊勢湾大丈夫でしょうか?

408 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 20:56:02.65 ID:cLbAcUih0
>376
アトランティスの話しは興味深いのだが、
検証するための資料が簡単に手に入らず、
検証しようがないのが残念です。

神話とかは議論の余地がなくなるか、
想像バトルになってしまう…

通信者が今、その話しを投下しようとした意図、
その方が気になりますね。

再度起こるから気をつけろ、なのか
むかしの記憶を呼び起こせ、なのか
さらに裏があるのかと。

409 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:01:34.53 ID:UttOk5WP0
>>404
晩酌オヤヂさんの発言は前向きな感じのが多くて、私はけっこう好きです。
すぐにではなくても、日本が本気出したら、福島の陸も海も
除染する技術を開発できると期待したいです。
チェルノブイリの除染にも貢献できてしまうほどの。



410 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:04:32.85 ID:pGOkfmdS0
マスコミの意図的な情報操作で国難おこしてる感じがする
韓国まみれの民主勝たせて、芸能からニュースまでひたすら韓国ageage
いつ日本人たちが在日・韓国政府の情報操作から抜け出せるかを知りたい
もう心あるの日本人たちがいくら頑張ってもどうにもならない段階・・
これを何とかしないと日本に未来なんてこ来ないと思うので、
155さんにはこの辺の話を聞いて欲しいです

411 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:06:33.94 ID:pGOkfmdS0
訂正
×もう心あるの日本人
○もう心ある日本人

412 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:28:42.61 ID:cLbAcUih0
>>409
コテは一人で結構。

甘やかさないでください。
86スレの今の惨状をこちらに持ち込まないように。

413 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 21:33:57.60 ID:/cWhjy5GQ
>>409
ありがとう

でもさイケると思うのよ。
原発や放射線に囚われすぎてなんか諦感が増えてる気がするが諦めたら負けだよ。
雑念入れてパワーアップ
やはり大事なのは仲間だよ。
家が無くなろうと経済が悪化しようと命あればなんとかなると思えないかな?
大事なのは生きる意思。
その先を検証したい

414 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 21:35:37.11 ID:/cWhjy5GQ
>>412
orz

415 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:41:05.71 ID:gTx5HAtd0
いや、晩酌オヤヂさん私も結構好きですよ。

発言が前向きで中立的だし、地に足の着いた発言が好印象。
って、偉そうにごめんなさい。
まぁ、ピリピリせずにマターリ行きましょうよ。

416 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:44:03.46 ID:cLbAcUih0
>>414
無礼なことを言って申し訳ない。

コテが一人許されると
自己主張したい方が次々と押し寄せ
空気レスと馴れ合いが増え、
155氏の通信内容と有意義な検証意見が薄れてしまう。

おわかりですね?

コテを外して、真面目に検証しましょう。
無駄な挨拶は入りません。

417 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 21:44:44.81 ID:/cWhjy5GQ
>>412
ついでに
>>408
ようするに滅びたアトランティスの上に行けではないか?
ただ世界から消えたアトランティスと異なり日本の国でそこから立ち直れ!と。
試されるためではなく,今度こそは先に行くために生まれたと言いたいかと。

でも輪廻は嫌プス

418 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 21:50:36.24 ID:/cWhjy5GQ
>>416
自分はコテと言うか個人の意見が大事に思えて来てるのです。
たかが匿名掲示板の話かも知れないけど宗教感違う者がおなじ話に一つになる。
これはこれからの世界に必要な一つではないかと。
コテ叩かれるのは構わないし自分叩かれるのも構わない。155氏が本物偽物も構わない。
何か見えてきた気がしてる。
まあ妄想でもよし

419 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:53:30.11 ID:cLbAcUih0
>>417
とりあえずコテをはずしてください。

ついでですが、立ち直れ、なら
今2ちゃんで言うタイミングがおかしい。
津波被害の少し後に、現地の人に通信するはずです。
今、2ちゃんで、155氏が通信したことに
意味があるわけで。

420 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:58:29.19 ID:L+TcppTe0
晩酌さんは別に86スレのコテほど自意識過剰とかそんなことない普通の人じゃん。
そこまでこだわって排除しなきゃいかんのかね。

421 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 22:00:36.35 ID:/cWhjy5GQ
>>419
コテは外さないつもり
自分へのアンチも仕方ないと思う。
自分は311以降に危険から諦感に代わりそこから先を探していた。
とりあえず自分は自分らしくこのまま行かせてもらう。
先が知りたい

422 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:00:53.60 ID:cLbAcUih0
偶然にもアトランティスの話題がでたときに
めちゃくちゃ詳しい人がいて、
酒という津波に思考を飲まれた貴方がでてきた。
なんのフラグでしょうか。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:01:03.19 ID:esNGTngP0
個人の意見は大切です
でも個性の主張は、この場には不要と思います
つまり、発言主が大切なのではなく、発言する内容が大切なので
全てのレスは匿名でなんら問題ないと思います。

でもコテつけたい方はいるでしょうから、それはそれで好いと思います。

ただ、叩く発言が増える事で、場の雰囲気が悪化し、結局、貴重な意見の交換がしづらくなります。
そういう雰囲気はなるべく避けたいな〜、と思っとります。

424 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 22:04:48.41 ID:/cWhjy5GQ
>>420
初期はアンチいじりだったし2チャン初めて3週間たってないから空気読めてないし嫌に思う人ねが多いかと(^_^;)
ただコテ外してはいけない気がするのさ

425 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:05:00.59 ID:U/TsWwpI0
>>416
155氏が問題ないと言ってるコテになぜ絡む?

426 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:06:25.84 ID:U/TsWwpI0
>>423
なぜ絡む?
コテ外しをネタにして炎上させるのが目的か

427 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:07:14.48 ID:xVLVe6vd0
急に今日からあちこちで関東地震フラグたちまくりなんだが、やっぱ7月なの?もう来ちゃうの?????

428 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 22:07:27.86 ID:/cWhjy5GQ
>>425
待ってくれ
この人はこのスレが好きで守りたいんだ
俺が異質なんだ
理解はするが自分の理念が許さないだけなんだ

429 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:07:52.36 ID:L+TcppTe0
>>423
86のとこはさあ、一人が言い出したらせきをきって同じ意見が出るくらい、コテについて思うところがある人がいるみたいだけど、違うスレでまで同じルールを強要するのはどうかと。
自分は晩酌さんはこのスレの癒し要員だと思うし。
155さんとの絡みもいいし。
向こうと違って年齢層高いんだから、わざわざ波風立てない方外と思う。

430 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:09:26.71 ID:esNGTngP0
>>425

晩酌オヤジさんはOKでも、
その存在を許すと自己主張したいたくさんのコテが派生することを懸念してるんでしょ。

でもオヤジさんは外さないと言ってるんだから、このままいくしかないし、それでOKだと思います。
そして懸念どおりこのスレが自己主張に埋まって死んでしまっても、
それはアトランティスが崩壊したのと同じく、このスレの住人の運命なわけです。


431 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 22:12:45.03 ID:/cWhjy5GQ
すいません
擁護してくれる人達
アンチの人達
自分はこんな問題でスレ汚したくないです。
コテも外せません。
我が儘ですが自分の意見も自分として語りたい。
気に入らないならスルーして下さいとしか言えないんです。

432 :423:2011/06/03(金) 22:13:56.02 ID:esNGTngP0
波風たてる気はないのでもうやめますね。
コテの有無はどうでもいいんです。そのまま普通に進行してほしいです。

433 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:15:49.45 ID:L+TcppTe0
>>432
86スレとこのスレは別モノだとおもったほうがいいよ。
コテでもめるようになったらその時にまた新しい答えが出るでしょうし。

434 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:16:24.63 ID:Q96AtLEg0
専用ブラウザ使ってID、コテをあぼんして対処してくれ。といあえずコテうざければ透明あぼーんでググれ。これにて終了で頼む。

435 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 22:16:41.15 ID:/cWhjy5GQ
cLbAcUih0氏は純粋にこのスレ好きだから守りたい
自分もこのスレ好きだからコテつけたい
その争いですから


436 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:20:00.43 ID:gTx5HAtd0
答えは>>348で既にでてる。
それでも気に食わなければ>>434で対応。
以上、終了で本題に戻りましょう〜(´・ω・`)

437 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 22:20:27.85 ID:/cWhjy5GQ
スレ汚しすいませんさすがに焦りました(^-^;


438 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:23:42.16 ID:sZtnz+Gk0
晩酌さん=手塚漫画のヒョウタンツギくらいに思えば良いんじゃないかと。特に気にならない

439 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:28:29.56 ID:hJH8dCMG0
デビルマンでいうデーモンが今の放射能物質で、まあ予見しているよね
あれは描かされた作品だと豪先生も読者も思っている
だって、他の豪作品と比べられないレベルの高さだよ

440 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 22:33:21.50 ID:/cWhjy5GQ
>>438
せめてピノコ(^-^;

ついでに不食も自分にはできそうにない。
生きてる間にいろんなの食べたいし。
普通に40前男なのに食材図鑑とか持ってます。
食べないよりは食べる事で自分の健康を維持できる事への感謝の気持ちのがいいなあと思います。
微生物から人まで食を得て生きてますから。
まだできてませんがね

441 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 22:35:14.52 ID:muARws270
今晩は。今日は晩酌殿をめぐって楽しい意見が飛び交ってますね。
晩酌殿もコテ反対意見をも許容されて応じているのがいいですよね。

さて、なぜアトランティスなんだぜ?というご意見もおありですし、真正な文献とは余り
にも違いすぎるオカルトのアトランティス観・通信のアトランティス情報と皆さん興味と
戸惑いを両方お持ちだと思います。
さすがにここはオカ板だけありましてアトランティスの記憶をお持ちの方もいらっしゃる
ようですから、実際のところ記憶の中のアトランティスはどうだったのか、オカルト知識
と私のざっとした情報との違いも気になりますのでご披露いただけないかしら、なんて思っ
とります。

ムーの記憶もお持ちのようですので私のムーに関する情報も投下します。
文献学上ではムーというのはああ勘違い扱いなんですけどね。

442 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:36:07.83 ID:L+TcppTe0
そういや、155さんは肉や魚を食べるんだろうか?
交信するにあたってベジタリアンの方がいいとかないのかな?

443 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:38:34.90 ID:cLbAcUih0
>>437
検証スレにそぐわない
堕落した挨拶レスが増えてきたら
突きますのでそのおつもりでお願いします。
貴方は目立ちます。いい意味でも悪い意味でも。

444 :晩酌オヤヂ:2011/06/03(金) 22:42:13.50 ID:/cWhjy5GQ
>>155
自分は焦りましたよ(^_^;)
とりあえず検証ネタ欲しいけど時間来ましたから寝ます。
リアルも大切なんで
明日は会社の飲み会ゆえ時間制限あるので日曜日あたりじっくり検証させていただきます(⌒0⌒)/~~

445 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:44:37.67 ID:9AsLRa9B0
ここ見てるの50人くらい、だったら全員コテでもいいんじゃねとか思う俺。

ところで鉱石とか宝石って話できるんだよね。だったら放射性物質の鉱石
突き詰めれば放射性物質の粒とも話できたりするんだろうか。
できたら手っ取り早い解決=除染が出来そうだな。
本人が消滅するの嫌がるかもしれないが、それこそ感謝ととも…。
相変わらず思考がおかしいな。今日も眠いんだな。

アトランティスっぽい記憶は無くはないのだけど、
ムーの記憶らしき物は何にも無いんだよな。伝承を聞いてても
アトランティスは気になるけどムーはふーん、程度だったし。

446 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 22:49:30.75 ID:muARws270
で、ムーの情報について通信してみたんですが、どうもこれがしっくり来ないんです。

ムー大陸は私などはジェームズ・チャーチワード氏がその存在を広めたと私などは
昔から繰り返し読んできました。
そして約12000年前に海没したと。

これだとムーとアトランティスはほぼ同時に海没したことになりますね。
私のちょこっとした今日の通信では、ムーとアトランティスの時代はかなり年代が違うん
だそうです。ここまではいいのですが、ここからがどうもよくわからない。しっくり来ないし
情報が混乱している。精密に情報を取るのも大変なので適当に通信を初めてまぁいいか
と適当に通信を終わってます。

まず情報では大陸なのか、大陸でないのかがはっきりしないです。
ただ、チャーチワードが言うように8000km×5000kmと、そんな大きなものではないといいます。
それでどちらかというとフィリッピンのように群島というか、列島というか、なにかそんな雰囲気の
通信なんです。広大な大陸というのでも無さそうだ。だのにじゃ大陸じゃないのか?と聞いてみると
と大陸だという答え。この辺が混乱してしかも今ひとつ安定しない。

でも詳しく聞いて精密に通信取るのも面倒くさい。


447 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:54:48.11 ID:DK9TWCGJ0
輪廻転生の次はアトランティスか
アセンションはあっさり肯定しちゃってるし
後ろの人(達)は何を伝えたいのか
話の落としどころを何処に持っていきたいのか

>>427
> 急に今日からあちこちで関東地震フラグたちまくりなんだが、やっぱ7月なの?もう来ちゃうの?????

例えばどのスレあたりで言ってるか教えて

>>437
うざったい場合、専ブラ使ってればコテなら簡単にあぼーん出来るから
むしろ外さないで良いとおもうよ

まぁ、雑談系スレでないのは踏まえた上での話
多数からあぼーんされない程度に頑張ってくれ

448 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:57:17.01 ID:+h/EmG8Y0
ムー大陸は日本人のルーツに直結してたりするかもな

449 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:59:49.33 ID:4dAJ7jNp0
一番大事な伊勢湾を教えてください

450 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:01:18.79 ID:gbBBtOT+0
ムーって今のゴビ砂漠にあった国って聞いた事あるな。

日本人のカルマと言うかルーツがアトランティスに発端するなら、過去を知れ、って事かな?
何故どうしてを理解して未来を築けって解釈してみる。


451 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 23:07:14.35 ID:muARws270
で年代になると更に混乱して、いろいろな数字が出てくる。
B.C.6600年の事かと思って歴史を調べるとちょうど巨石文明が始まった辺り。でも
巨石文明ねぇって感じ。アトランティスとどっちが古いかと聞いてもやはり安定しない。
今晩帰ってあらためてちょこっと聞いてみるとアトランティス以前というのですけどね。

ただ、現在の日本とか中国とムーは関係があったらしい。どんな関係なのかは今ひと
つなんですが。
そしてやはり東洋文明のルーツはムーにあるというのですね。

ですから日本文明の原形には案外ムー文明のものの見方や考え方の影があるのかも
しれないですね。

覚えてらっしゃる方情報プリーズです。

452 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:10:30.44 ID:s8ydn18Q0
6月はとりあえず注意程度で 7月が要注意という考えでいいのでしょうか?

453 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:11:10.66 ID:joMY3s3S0
155さん はじめまして 質問させてください
近い将来日本へ現れるというメシアはどんな人と思われますか?

454 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:13:31.89 ID:hJH8dCMG0
ゴッドマジンガーはムーのお話だったよ

455 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:16:16.84 ID:tq9VcvnL0
>>446
超広域の南方島嶼連合国家なら実例が存在するし、水没したスンダランドの例もありますしねえ。
そこはアジア民族発祥の地なのでルーツというなら当たっているかもしれません。
しかしそれ以後にアトランティスが存在したとなるといよいよ持ってマルタやサントリーニ臭いな・・・

456 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:19:27.43 ID:+h/EmG8Y0
精度悪いかも
ムー大陸は言われるほど大きな大陸でも無かった
今で言うフィリピンくらいかフィリピンよりちょっと大きいくらいだよ
時期的には2万年?2万5千?って感じ
だとアトランティスと重なるのかな?
でも重なってたような気もする
文明は今の日本と変わらないくらい
あまり書くと病人扱いされそうだから止めとく
とりあえず記憶は結構残ってた
というか思い出させられてる



457 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:23:16.04 ID:gTx5HAtd0
0が一個多いとか少ないとか諸説あるけど、通信情報ではアトランティスの海没年代は12000年前か。

ムーの年代はアトランティスの後ろかで中国・日本とも関係ある。
んじゃ、ムー大陸はイザナギプレートに関係あるのかな?
(でもアトランティスとイザナギは年代が大幅に違うんだけど、、、どうかな)

このプレートだと、後に列島(日本)や群島になってるし、中国とも関係ある。

458 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 23:23:35.26 ID:muARws270
>>447
順を追って読んでこられた方はご理解いただけると思うんですが、アセンションというのは
文明を成り立たせている基本的な物の見方、考え方の転換なんですね。

例えば人間が数を考えるときに、まず1〜10の数を考えますよね。
そこから10進法が出てくるのですが、1〜10、あるいは足の指を使って1〜20までを数え
る文明と、10進法を使って無限の数まで考えることができる社会では発展が異なってくるの
ですね。
で、この境目には不連続な発展があるんですよ。連続して20まで来たから次は21とは人間
の思考はなかなか進まないんです。今現にある思考の枠組みに縛られちゃうんです。


459 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:26:04.70 ID:ID5rrrPI0
ムーはゴビ砂漠にあってアトランティスの兵器で破壊された
こんな話を読んだことがある

460 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:29:36.24 ID:eFpRipvO0
イティハーサって漫画もアトランティスとムーっぽい話が出てきて半獣人っぽいのも出てくるけど、
作者が後書きで夢の中で「伝えなきゃ!」って強く感じて書き始めたとあったから
あの作品も何かに描かされていたのか前世の記憶が影響していたのかも

461 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 23:30:22.33 ID:muARws270
このことは次の発展であるマイナスの数に至ると一層はっきりします。
整数をだんだん小さい数を考えるとき、正の整数の領域で考えていると1が最小ですね。物を
数える数としては1より小さい数はない。物がないと数えられないんですから。
そこに物としての数ではない0という概念の数を導入する。さらに現実に物としては無い数であ
るマイナスの数を導入する。これはとんでもない飛躍なわけです。

で、中学生がこれに困るんですよ。なかなかマイナスの数を理解できない。高校入試でも理解
できてない子が結構います。いや信じられないけど信じざるを得ない存在がマイナスがわから
ない大学生。きちんと理解できてないからマイナスの問題をやらせると出来たり出来なかったり。
中小企業の採用担当の方ならおわかりですよね。

このように小学校の考え方から中学校の数学には飛躍がありましてなかなかこの飛躍をするこ
とが難しいんです。

同じように生きてゆくための考え方にもその転換は中学数学以上に受け入れ難いものがあるのですね。
わかってる人からすると当たり前じゃんとなるんですけど。で、社会はその当たり前じゃんという人が
下差さえしてますね。その人たちの考えが主流になってゆかなきゃと思うんですよ。

462 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/03(金) 23:38:36.58 ID:muARws270
>>456
おお、やはりそうなんですか。

オーストラリアくらい?と聞くと、もっと小さい。ニューギニアくらいと聞いても、もっと
小さい。フィリッピンくらい?と聞くとそうだ、フィリッピン諸島みたいな感じだ。いやいや
そんなわけないだろ、それ全然大陸じゃないやん、それはおかしいだろ…?
ってこんな感じのやりとりでしたよ。

ちょっと信じられんかった。
いや今でもええーって感じですけど。

463 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 00:00:38.11 ID:eFpRipvO0
ストーリーを教えて貰うスレ-イティハーサっていうのがあったから引用してみる

タミアの父はママナの故郷である塵となって消えた偉大な大陸の話をする。
アスカという科学技術大陸、ムウという宗教大陸。2つの間に情報の交流はあったが、行き来はできなかったという。
ママナの先祖はアスカから来た。
 アスカは科学の力で戦争を繰返していた。ママナも遺伝子操作で生物兵器として
作られた存在だった。アスカとムウは結界で封じられた世界だったが、突然塵と消えた。

464 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 00:00:53.94 ID:+h/EmG8Y0
>>462
ムーについては読んでくれれば、補足的に分かりづらいところは説明できると思う。
特に日本という土地に託した想いを彼等は今の日本人に理解してもらいたいと
強く思ってるように感じるから

465 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 00:14:51.09 ID:7PxpcrKq0
>>464
>>補足的に分かりづらいところは説明できると思う

さすがにオカ板だけあって心強いです.

でもね、私自身が通信を取っていて、それに464氏の証言があってもなお、信じがたい想いが
するですよ。
当事者でこれですから、よその住人がここを覗いたら、こいつら何やってんだ救いがたいななん
て思うかも知れませんなぁ。

あ、464氏に聞いたらいいよというのは通信元の意見です。


466 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 00:24:56.45 ID:vOyUHmSf0
欧州で蔓延している大腸菌O-104は何かのサインなんでしょうか?
普通の菌だとは思えないんですが。155さんこれに関して御意見を
頂けた幸いです。

467 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 00:29:07.58 ID:w2DF50qi0
チャネル先によって、言ってる事が違うんですね…。
某ブログでは、

プラトン
アトランティスとムーの話が良く出てくると思う・・・だがムーは架空の話だ・・・
仮説でしかない、それは古代の文明ではなく外宇宙から飛来した宇宙人の集団の名だよ
そして、ムーは侵略者だった・・・指導者ムーラスはプレアデス人、人間を劣化させた張本人だ・・・

ってな感じでした。

468 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 01:01:48.15 ID:Cq7UZCGbO
なんだか155さん大変そうだね。
そういえばパブアニューギニアに行きたいなと思って地図見てたらほぼ日本の真下。
成田から6〜7時間で着いちゃうみたいです
けど、物価調べると高い…
オーストラリアの物価そのままがパブアニューギニアの物価になってる
人里離れると激安みたいですが。
いま地震だ関東です。

469 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 01:09:56.98 ID:khxPDT4O0
>>464
でね、アトランティスやムーの人たちから今の私たち日本人に託された想い、これを私たちが
きちんと向き合って受け止めなくちゃ。

この時代に生まれ出ることが許されることなく、今も霊界から私たちを見つめ、エールを送り続
けてくれている存在がいる。
そして、私たちのためにできることは何でも協力しようと待ちかまえてくださっている。自分たちの
存在を思い出してくれることを待っている。

そういう存在を思い起こし、認め、その託した想いを受け入れてゆくことが大切だと思うんですね。
意識の世界は認め、意識を向けないと何事も起こらない世界、すれ違ってゆく世界ですよね。

この世界でもすれ違いは困りますよね。お互いに認め合い、意識を通わしあってゆかないと生き
ている値打ちが感じられなくなる。
見えない世界との間でも同じで、その存在や想いを認めないとなかなか意識が通じない。

ですからまず彼らのことを知り、認め、その想いを受け入れたとき本来の目的に向かってスムーズ
に物事が運ぶようになると思うのです。同行二人ですね。文明の方向転換という困難な課題を見え
ない世界と見える世界、二人三脚で乗り切ってゆかなきゃならん、そういうことなんじゃないかと思
うんです。

470 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 01:10:23.65 ID:AJRWxD/e0
いわき市で震度5弱(((( ;゚Д゚)))

471 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 01:28:50.72 ID:sRGcMjMN0
ムー大陸とモアイ像って関係ありますか?
何となくそう感じたもので・・

472 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 02:00:41.73 ID:mSQlKBru0
ムーの書き込みした時の155さんIDが

473 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 02:03:36.87 ID:FBWLC+pG0
むう?

474 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 02:13:55.25 ID:NMHwCGga0
どなたかまとめサイト作ってくれないかな〜
(こんな貴重なスレッド、読めなくなるのが惜しい)

私の情報源は生きた人間なんですが(講演やら著書も多く出しています)
私はその方を救世主と信じています。
(広報活動ではないので、この話はこれにて)

で、その方の著書によると、アトランティスは出て来るのですがムーが出て来ない。
水没するくらいなのだから、小さな島ってありかもですね。
そして地球人の起源は、宇宙から飛来したと書いてあります。
なので、猿から進化した話はあり得ないと思っている。

農薬って少しは必要なんですね。
目から鱗









475 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 02:43:07.24 ID:iX+CfZxN0
アトランティスやムーの話は分ったけど、問題は日本人を正しくない方に
導いてるやつらを潰さないとどうにもならない

476 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 02:44:28.01 ID:E2Vpp/Bq0
>>474
ここのまとめサイトはきついぞ。
じっくりスレにつかって、かつ
言葉の取捨選択がうまい人じゃないと。
俺には無理だった。
難易度高いがやり甲斐はあると思うよ。

477 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 02:46:41.59 ID:o+chu5PA0
>>475
日本人を正しくない方に 導いてるやつらはどういうグループになっているか、155氏に聞いてもらおう

478 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 03:28:58.12 ID:/l5mNo5E0
全てを
ファイル→名前をつけて保存。

あとは好きなときにwordとかで読めば?

479 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 03:39:12.18 ID:fQsLvXRk0
日本人を正しくない方に導いてるというのは 
国をそっちのけで己の金銭欲や権力欲がほしい人たちが牛耳ってて
行く先を見失った日本という国が暴走してるだけの気がするんです。

・近い未来、暴走日本をちゃんと操縦してくれる人は現れますか?
今、いる人じゃ無理なきがする。良い人材がいない。

・一の矢、二の矢と放たれましたが二の矢は継続中かもしれないけど終わりですか?
次くるとしたら三の矢ですか?六の矢まであり2013年までかかるということは
この不安定な状態が二年続くということでしょうか?




480 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 03:40:23.86 ID:8NVE65UM0
まとめサイト、あるといいですね
もし155さんと通信先の方がOKならチャレンジしてみます

481 :晩酌オヤヂ:2011/06/04(土) 06:10:28.27 ID:eBW7MP7GQ
全ての地震予測ブログが警戒サイン出してるね(^_^;)
ちょっと警戒しよっか(笑)
しかし笑い事ではなくなってきてるなあ・・・・
155氏も妙に尻切れトンボだし,通信に突入かな?


482 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 07:54:51.40 ID:sSJTk5w20
アトランティス、ムー、とくると切り離せないのがレムリア大陸があると思うんです。色々な説がありますがいかがなものでしょう?

483 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 07:55:30.52 ID:JBII7IJg0
>469
この時代に産まれたのは「生き延びる」ためなんだと
ちなみにアトランティスはキライだったとさ
生活の記憶もあるんだけど、今の世界からは想像もつかないことばかり
いろんな想いや感情があるよ
「何故?」というのもたくさんあるし


484 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 08:45:11.87 ID:g/kp0f6V0
おはようございます。
この気持ちを伝えたい、と一昨日から詩人さんのような言葉が来ておりまして、昨日聞いて
みたところ、再度通信していただけるということでしたので送っていただき書き起こしてみま
した。
私たちに知って欲しい気持ち、それは彼らの涙だったんでしょうか。

485 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 08:56:54.66 ID:g/kp0f6V0
再び迎えるこの時、多くの者は同じ過ちを繰り返すまいと勇み立ち次々に地上に降り立ってゆく。
期待と願いを込めて我らは見送る。

ああ、しかしどうか。
固き誓いを交わせし者たちは、ある者は戦争の反対を叫び、またある者は環境の保護を訴え、別
の者は人権擁護をふりかざし、或いは政治改革を唱えてゆく。

彼らはかつて魂の内に同じ咎(とが)を問われし者達。同じ罪を決して繰り返すまいとの想いが埋
め合わせを求めてかつてとは逆の行動に導いてゆく。

彼らの内なる空白は埋められたのか? 魂のジグソーパズルは完成の絵を見たのか?

ああ、彼らの実に多くが、一人、また一人と肉の罠(わな)に落ち、沈んでゆく。

486 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 08:57:18.63 ID:JBII7IJg0
>>484
涙なくしては語れないと最初に書こうと思ってたんだけど消しちゃった
こういうのはどこかで共有してるんだね


487 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 09:06:52.42 ID:g/kp0f6V0
我に正義有り。 その思いがいつしか己(おのれ)を人の上に置き、見るべき目を覆(おお)い、
聞くべき耳を塞(ふさ)いでいってしまう。

やがてそこに現れるのは、かつてと同じく累々(るいるい)たる精神の死骸の惨状だ。

ああ、先に降り立ちし人々よ、これが私たちが想いを託した、愛する貴方たちの姿の真実だ。
その姿をよく見るがよい。後に続きし者達よ、これが肉を持ちし人間の現実だ。

それでもなお、友よ、愛する人たちよ、貴方たちはひるむこともなく陸続(りくぞく)と地上を目ざし
、降りたってゆくではないか。

我らの想いをも引き受け、継いでゆくために。

488 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 09:19:15.75 ID:g/kp0f6V0
肉の身たる人間の如何(いか)に小さく卑小なることか。その視界の如何に狭きことか。
たとえ如何なる偉人と呼ばれし人物であったとしても、それは変わらない。
己を上に置いた瞬間に無明の波に足をすくわれるのだ。そして自ら気づけない。

先に降り立ちし人々よ、貴方たちはなぜ私たちの呼びかけに気づいては下さらなかったのか。
私たちは涙無しには貴方たちの姿を見ることは出来なかった。
あのアトランティスの時と同じように。

そして後に降り立ちし人々よ。貴方たちは決して人を人の上に置いてはいけない。
すべて平等に手を取り合い、向かい合ってゆくことの中にこそ未来は開けてゆく。

貴方たちは先に降りし者達の醜(みにく)き骸(むくろ)さえも、尊き礎として積み上げ、踏み越えてゆけ。
彼らの悲しき定めに涙しつつ。
彼らもまた同じ思いを胸に秘め、しかも果たせなかった仲間なのだから。

489 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 09:21:10.43 ID:g/kp0f6V0
以上です。

もうね、訳のわかんない涙とか鼻水とか。
ティッシュ4回かんじゃった。

490 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 09:24:12.30 ID:g/kp0f6V0
>>486
ほんと涙ですね。

アトランティスって正しい人たちには生きにくい時代だったんかな。

491 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 09:43:52.43 ID:kkM2Xpcz0
155さん、この質問をぜひ通信してください。

・タイムマシンは理論的に可能か。また、可能だとしたら、実用化されるのは何年後か。
・UFO=タイムマシンという説があるが、本当なのか。
・霊界の世界と、タイムマシンとの間に関連性はあるか。

492 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 09:48:23.57 ID:2m+auFqdO
なんか自然と涙が頬を…
155氏ありがとう。

493 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:06:29.47 ID:p9jVFIDR0
>>476
コピペするだけじゃん
文章を要約しようとしてた?

494 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:11:03.59 ID:MzCH/naF0
アトランティス関連のスレ読んでて

中島みゆきさんのファイトが頭に浮かんできました。

ファイト!闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ



495 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:21:51.67 ID:TyZDyDVm0
>>490
俺はアトランティスについては記憶も想いも薄いので分からないけど
正しい想いを持った人々は処刑されたり追放されたりしたと思う。
想いについては概ね155の言葉の通りだよ
人々は気付かなければならない
誇り高き民の末裔として
書くと胡散臭いことが山ほどあるけど
155氏のおかげで少しずつでも確信が持てそうだ


496 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:34:25.13 ID:Onv1N6S+0
ずっとどこかで感じ考え続けてきた事が
155さんの言葉で明らかになっってく
つねに傲慢さとの闘いなんだね
他者とも自分自身とも

497 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:34:27.38 ID:fQsLvXRk0
地震で始まったのは客寄せなんたらだったのかということにならないで
ほしいです。ねw 晩酌おやじ殿
アトランティスより目の前の不安がてんこ盛りだから。


498 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 10:46:21.35 ID:WSszcFcY0
>>497
晩酌オヤヂ殿のご不安のHDDについての追究は今晩の予定です、との連絡でした。
どうなっちまうんでしょうかね。HDDに秘蔵のものを蓄えてらっしゃる皆さん必見ですね。

不安だ。日本のモラルがが

499 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:53:01.43 ID:WwgQzVjg0
肉の罠か… 思い切り駄目出しされたみたいでゾッとした。
どんな価値観を持てばベストが尽くせるのかな。
全ては地球からの借り物だっていうのも、言われてやっと気が付くくらいに
落ちぶれてしまった。
変われるといいな。少しでも多くのことを次へ引き継ぎたいよ。

>>498
マジで決行スかww オヤヂ… イキロ!

500 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:58:34.23 ID:7HRxAeqC0
>>498
おいやめろ、いや武士の情けだそれだけは止めてやってくれ(いいぞやれやれ中身教えろ!

501 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:05:18.29 ID:dj+bPh4J0
>>498
それは勘弁してやってください。
それより三日前になった痔の治し方を教えてください。w

502 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:14:22.00 ID:IZTUaeWr0
>そして後に降り立ちし人々よ。貴方たちは決して人を人の上に置いてはいけない。
>すべて平等に手を取り合い、向かい合ってゆくことの中にこそ未来は開けてゆく。

これは過去全ての時代の、共通の願いだったと思うのですが・・・
そして2000年以上を経た本日に至るまで、それが実現できていない事実。
それをこれから反転できるのでしょうか。自分は懐疑的です。

木内鶴彦さんは、人類滅亡の確率が99%から70%に減少したビジョンを見たそうですが
何が作用したのか、さっぱりわかりません。
かれのビジョンは正しいかどうか、いつか聞いてほしいです。


503 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:21:49.98 ID:LolPx1oY0
>>493
コピペするレスの取捨選択が難しいと思う。
155さんのレスをコピペするだけでは見えない話もあるし。
まとめサイトができる人って頭いいなーと思っていつも読んでる。
まとめる人によって個性が出ると思う。



504 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:28:34.68 ID:bKCCVjFk0
肉の罠
五感で認識できるものがすべてと思うな
そこで物事をはかるな
で、あってる?

505 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:46:45.42 ID:mznCZ7EI0
肉体がある以上ダメ、限界

→アセンション

の流れ?

506 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:00:36.80 ID:sdCGlUFwO
「アセンションすれば万事OK!」みたいな考えに陥るなよ、ってことじゃないの?
選民意識を持つことの恐ろしさ、みたいな。

507 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:04:34.57 ID:JBII7IJg0
アセンションは意識の変化
それだけだよ
意識の変化についていければアセンションにすら気付かずに人生を全うするだけ


508 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:06:47.82 ID:oyrJmwsZO
アトランティスの最後
占ったら155の言ってる内容まんまでびびった
人として成長出来ずに疑心暗鬼で心は病み、でも未来に夢を見てた
今も昔も変わらない…んじゃなくて繰り返してるのか
これからの日本の未来を占ったら結末にアトランティスの背景と同じカード
水のカードで地球を意味してると考えると地震は起こりそうだな

509 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:10:35.54 ID:ALl83f8N0
> 肉の罠
> 決して人を人の上に置いてはいけない

頭ではわかってるが本当の意味を理解してない、という人がほとんどだった。しかし、今の時代
本当の意味を理解しようとする、もしくは理解しなきゃと目覚めた人が増えてきたということじ
ゃなかろうか。 「ニュー・アース」エックハルト・トール著をおすすめします。この本に書いて
あることを皆が 理解したら世界は変わるだろうと思う本です。

510 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:12:02.09 ID:lqO3ERUq0
心身の神癒を読んだ時のような感覚になりました。155皆様、ありがとうございます。個々の気付き、国を動かすような人達にも少しだけ立ち止まって頂けたら・・この国に道はあるのでしょうか?

511 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:25:45.31 ID:glFOLW6l0
地震でまた会社が1週間くらいお休みになれば、それはそれで嬉しいな


512 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:29:29.33 ID:zEb3ahtN0
肉の罠かあ……
たしかに肉体を維持するためには食べたり寝たり排泄したり、
それに付随してさまざまな欲望が出てくるから
魂の存在から見たら不自由で危なげに見えるかもしれないけど
肉体を持っているからこそできることってあると思うんだよね

もちろん、限界はあるかもしれないけど
あきらめたらそこで終わりだもんなあ

513 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/04(土) 12:33:50.28 ID:WSszcFcY0
>>503
まとめサイトを、っていうご意見が有りますが、私は取捨選択なんて出来ない
と思うんですよね。
皆さんのレスや質問に促されて通信してるわけですから、アンチの意見やオ
ヤジ殿の酒の肴の話も含めてどれをどれなんて言えないんじゃないか。全部
丸ごとコピペでいいんじゃね?と思うんですけどね。
だいたいいつ私が溯って古い質問に通信取るかわからないし、つまんない質問
のようでも言わされていると言うことがあるし。
このスレは皆さん全員で作って進行してる訳ですから。

514 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:36:28.03 ID:sdCGlUFwO
>509
言葉は悪いけど、西洋人が東洋思想に着目して書いたものって感じなのかな?
聖書の言葉を引用しながら説いたりしてるみたいだけど、
それなら日本人の語ったものや日本人自身が持つものにヒントを得た方が早いんじゃないかな。

515 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:45:21.90 ID:dIkGt/K30
人の本質は愛であり愛を持つからこそ人は神の子だと言うことだ
人は全てが神であり同時に神と同等の力も持ってる


516 :晩酌オヤヂ:2011/06/04(土) 12:47:00.81 ID:eBW7MP7GQ
まだ言ってるううう(;´д`)
まあ3年埃まみれだから壊れてる可能性もなきにしもあらず(笑)
欲しいデータも盛りだくさんだが・・・・
10年前買ったHDDが3年放置して生きてるかな???

517 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:50:44.87 ID:8NVE65UM0
>>513
なるほど、全ログならまとめなくても大丈夫ですね
了解しました

518 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:51:21.12 ID:00kv1Rm30
各宗教で戒律に書いてるよね人間の悪いところ。
ああいうのも肉の罠じゃないかな。

信仰心は感謝に繋がるから良いと思うんだが、人の作った信仰対象や偶像には
簡単に染まるべきじゃないと考えている。宗教に入らなくても信仰は持てる。
世間ではいかに簡単に宗教と信仰をイコールで結んでしまっているか。

155氏が2ちゃんねるに降臨したのも後ろの人の意図のうちなんだろうね。

519 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 13:00:48.69 ID:Onv1N6S+0
肉は罠でもあるけど、気づきでもあるんじゃないかな
永遠じゃない衰えていく肉体、いつかは死にゆくから儚さも感じるし
毎日が貴重で輝くって感じ。
四季がうつろう美しさを体感出来るのも肉あってこそ

520 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 13:32:08.17 ID:Sm4x45UHO
んー宗教の戒律や法律っていうのは、人間が人間の理想通りに生きるための指針ではあるのだろうけど
それをつくりだしたのも人間である時点で、ある種のマイナス要因も含んでいるんじゃないかなあ
キリスト教の戒律も元は聖人という、誰もがすがれる対象欲しさに人間が望んだ存在なわけで
あくまでも生きた人間の欲望に応えるだけの機能だとおもうんだ
普通の人にはなかなか守れないものが戒律や法になる→守れる人すごい→敬えば自分もおこぼれに預かれる みたいな
だから性質としてはよこしまというか、本当は、ひとりひとりがよりよく生きようとできたなら、
ああしろこうしろなんて外部からの指図は必要なくなるんじゃないかと

ごめんなさいなんだかうまく言えない

521 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 13:50:45.27 ID:L1QaXbxPP
>>410
これの通信お願いしたかったんですが今はアトランティスやムーで
頭がいっぱいなんでしょうか?
なんかこの話が始まってからおかしな方向にきているような




522 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:00:38.03 ID:00kv1Rm30
>>521
それ以前までの質問で既に大量にあるから、155氏のうしろか上かの人が重要だと
判断すれば優先されるだろうし、そうじゃなければ順番通りじゃないのかな。
今回のアトランティス&ムー話はうしろの人が最優先で伝えたかったことみたいだし。

523 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:03:30.42 ID:8NVE65UM0
>>521
過去ログに在日の問題は後で、とありましたよ

524 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:04:16.54 ID:bKCCVjFk0
待っている間暇だというなら一つ。

たとえば>>410の回答をいくつか想像して
今の自分の何が変わるかを見つけ出す

155氏から回答を得るのとあまり変わらないと思う。
155氏は「いくつか」が物凄い多いのだと思うけどね。

525 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:28:21.55 ID:iX+CfZxN0
>>522
最優先事項というのは分るんですが、この話題はいつまで続くのかと思いまして

>>523
>過去ログに在日の問題は後で、とありましたよ

そうでしたか見逃してました

>>524
暇というかもうテレビ局の韓国狂乱ぶりに絶望感がね・・



526 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:36:26.15 ID:Ej1tMW6z0
155さんに訊きたい事があります。
ここに辿り着いた理由が7月に発生するという事なのですが、
25・26日なのかということです。別途22日は私の中ではマッチしません。

今後、単なる会社員が国政に出ることが可能なのか、です。



527 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 15:19:00.89 ID:GckFsxf/O
勢力云々
頭を悩ます
肉の罠

528 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 15:22:40.30 ID:RIg5M9Ir0
で同じ過ちを繰り返さないために
どうしたらいいのか
と小一時間

529 :晩酌オヤヂ:2011/06/04(土) 15:25:33.57 ID:eBW7MP7GQ
>>525
絶望的になったら負けだよ。
TVなぞ政治家の思いのままと原発問題で露出したではないか。
情報に流されず自分の頭で考える時代が来たのさ。
できる事からコツコツと♪

さあて仕事早上がりだ!
今日は飲み会昼寝すっぞ

530 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 15:44:12.40 ID:NTtKgtaT0
日本のテレビの韓国への媚びヘツライっぷりがみっともなくて痛々しくてテレビ見なくなった
韓国への媚びヘツライを隠そうともしなくなったなマスメディア

531 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 15:50:52.27 ID:xVfWh/G7O
>>521
私は、木曜日以来、155さんと後ろの人の割合が逆転してる気がした。
後ろの人が155さんを選んだのだから、それもありなのかな。

今流れているような話は、ちょっとエキサイトすると選民意識につながることがあるので、
時々>>223-242を読み返したくなる。
特に、

>日本には選ばれた人が生まれているのではない。
>貴方たち自身が困難な壁を仲間と手を取り合って
>越えてゆくべき地として日本を選んだのである。
の行とか。


532 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 16:02:11.79 ID:NTtKgtaT0
>>531
日本人は選民なんて望んじゃいないよ
日々を無事に静に暮らしていければいいんだよ

533 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 16:04:00.72 ID:8NVE65UM0
>>525
155さんも含め、その手の事に気づいてうんざりしてる人はあなただけじゃないと思います
私も、選挙前はビラポスティングや口コミしましたが、TVで情報収集する人の意見は変わらなかった
現実的な行動をするスレもありますし、一人ではないからどうか絶望なさらずに…

できればスレの皆さんと一緒に、解決の道を探していきたいです

534 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 16:06:03.90 ID:NTtKgtaT0
自分で望んでその親に産まれたんだから
虐待で親に殺された子どもは自己責任て言いたいのか

535 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 17:04:16.99 ID:bKCCVjFk0
テレビは見なくていいんじゃないの?
割かれる時間が半端じゃないし
新聞の方が節電だよ

536 :晩酌オヤヂ:2011/06/04(土) 17:20:21.42 ID:eBW7MP7GQ
>>534
悲しい事に産まれた瞬間は愛されてる可能性が高いのだ。
そこから何かが狂っていく。
俺が最大限に怒り覚えたのは下村早苗だった。

魂がどう罪持っていようと産まれた子供に罪はない。
裁くのは霊界ではなく我々だ。
俺は下村が目の前にいたら迷わず撲殺する。

537 :晩酌オヤヂ:2011/06/04(土) 17:40:50.25 ID:eBW7MP7GQ
>>我に正義有り。 その思いがいつしか己(おのれ)を人の上に置き、見るべき目を覆(おお)い、
聞くべき耳を塞(ふさ)いでいってしまう。
やがてそこに現れるのは、かつてと同じく累々(るいるい)たる精神の死骸の惨状だ。


書きなぐった後こいつがトップに(;´д`)
俺へのツッコミか?
少し冷静になった。
飲み会だしハッちゃけてくるよ

538 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 18:42:23.83 ID:o+chu5PA0
>>494
それは全共闘世代への応援歌

539 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 19:29:33.00 ID:p4Hai/XDO
155さんにHIVウィルスについて聞きたいです。

HIVウィルスは自然界の突然変位によって作られたのか、誰かの陰謀で作られたのか。
最初の人へのHIVウィルスは、どのような感染ルートだったのか。
また、性交において、性器同士の結合では、女から男へは感染しづらいという俗説があるが本当か。

よろしくお願いします。

540 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/04(土) 22:46:07.36 ID:pkGY/WWd0
人間(に限らず。生物)闘うものなのだ。
怒るものなのだ。
そうでなければ生きられないのだ。

(しかしそれでは駄目なのだ)

それが肉の罠の意味ではないかと思う。

541 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 23:24:18.55 ID:driJlGVQ0
155さんへのコンタクトは、元アトランティスの方々の熱い思いから始まったということなのでしょうか。
一番伝えたいことはこれなのでしょうかね。何か伝わるものがあります。

でも、思うのですが、気づきというのは直感によるシフトチェンジだと思うので、
ここで155さんを通して語られたことを、左脳的に理解することが、どれほど効果があるのでしょうか
ともあれ、興味深いやり取りができて、2ちゃんの醍醐味を知りました。それが一番の収穫です。

542 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 23:34:44.34 ID:o+chu5PA0
>>541
右脳での理解をただ待つだけでは時を逸するんじゃないかな
異界の扉が開きつつある今、左脳で考えておくことも重要なのかもしれん

543 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 23:52:25.09 ID:Sv5y5XTs0
右利きだけど左手も使い出してから感覚が上がったような気がするな
脳の大部分は使用しないまま一生終えてしまうの勿体無いよね

544 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/04(土) 23:52:54.54 ID:XIn7PKRa0
う〜ん。
数日前までは155氏の発言内容から今後、数十年に渡って人類は安泰ですお!って感じの内容だったのに、
ここ最近は、人類が今のまま意識の転換(アセンション?)をしないと、アトランィスみたいになっちゃうぜ?って感じですよね。
つまり、アセンション(意識の転換)に成功すれば未来はあるが、
失敗したら沈む(崩壊する)よ?ってことなのかね?

545 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 00:14:10.03 ID:V9a8GtO10
>>544
他の人たちの予言系では土地陥没水没・海底隆起とかあるから、2択の選択枝のひとつとしてあるんだろうね

546 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 01:57:31.50 ID:s3BJTuGpQ
吐きまくり

547 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 02:01:40.57 ID:s3BJTuGpQ
どんな時も、誰かを愛し守り続けてくために・・・・

548 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 02:03:53.22 ID:s3BJTuGpQ
自分の力に代えていけるように・・・・

549 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 02:29:20.54 ID:i4piQtOy0
晩酌さん。
つぶやくのはいいけれど、スレ消化少なくして下さい。

550 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 03:11:19.61 ID:Skt8tFDT0
2ちゃんで予言をする意味は、
個人を晒さずに意見を言え、それを大多数が見れること、
言い換えれば、普段はあい入れないオカルト人のひらめきを
科学者に伝え、科学者が研究努力することで
この先の苦難に立ち向かうきっかけを
与えることではないかと

551 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 03:17:24.58 ID:Skt8tFDT0
すいません、盛大に誤爆しました。

以前、因果について質問した者です。
大変失礼しました。

が、155氏の後ろの人に伝えたい内容でもあります。
あえて、今、この2ちゃんで予言をはじめた意味の推察です。


552 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 03:39:10.42 ID:xNpXS+Xh0
>>539
男も女も関係ないよ。
人体の体液にHIVウイルスがいるとします。
セックスや何らかの行動で体液同士が接触する機会があったとする
その時に感染するしないはタイミングと運です。
女だから男だからゲイだからは全く無意味。
セーフセックスを心がけるしかないですね。



553 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 09:07:04.49 ID:y34uSWFs0
おはようございます。

さて昨夜オヤヂ殿は首を洗うどころか全身アルコール消毒されたそうでw
その潔さには感涙ものです。
それではいよいよオヤヂ殿をスッパスッパとぶった切ってゆきますね。

 オヤヂ殿のHDDには実にけしからんあんなものやこんなものが秘蔵され
 ているそうですが実にけしからんのではないでしょうか?
  →彼のHDDの中身は確かに問題がある。家人がこれを見たらどう思うか、
   彼は面目を失うのではないかという問題が第一。次に霊的な磁場として
   マイナスのものをを作り出しているという面も有る。

 それは実にけしからんではないですか!!
  →しかし一面取るに足らぬ問題とも言える。要するにこの問題は場合による。

 では、オヤヂ殿が収集した秘蔵品を鑑賞するのが許されるとでも???
  →それは彼がどのような態度でそれを鑑賞するかが問題なのであって、鑑賞
   するかどうかが問題なのではない。

554 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 09:21:14.91 ID:udedVdwr0
>>553
おはよ…
ちょwww
朝から盛大にフイタwww

555 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 09:21:43.62 ID:y34uSWFs0
 それはどういうことでしょうか?
  →彼がそれを鑑賞する目的は自身を性的興奮に置くことなのかそれとも好奇心な
   のか、あるいはそれにいかなる意味があるかを見いだそうとするのか。

 好奇心でHなものを見るのはいけないよね。
  →そんなことはない。好奇心は健全な心の働きであり、好奇心そのものを排除す
   べきではない。
   好奇心に基づく探求心についてもまた同じ。

 男がHなものを求めるのも健全?
  →場合によるが、おおむねは健全と言いうるのではないか。

 裸の女の人のあんなとこやこんなとこを眺めてにやにやするのも健全?
  →場合にもよるし女性の立場からすれば不快に感じる人もいるだろうが、おおむね
   健全と言ってよいのではないか。

 大多数の男性が女性のすっぽんぽんの姿を鑑賞して喜んでると思うんだけど許される?
  →悪いこととは言えない。女性の美しさを鑑賞することは何の問題もない。たとえ
   それがヌードであろうとも性器であろうとも。
   肉体は美しいときもあり、醜いときもある。それが肉体の真実であり、どちらを知ること
   も大切なことである。



556 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 09:30:07.77 ID:dPJ+N4IH0
ちょww
このスレ好きです
ご愁傷さまでした>オヤヂ殿

557 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 09:30:54.26 ID:fvXL+xev0
155さん こんにちは
155さんの見解をお聞きしたいのですが
近い将来日本に現れるという救世主はどんな人だと思いますか?
すこしでもわかればお答えください。

558 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 09:33:54.95 ID:TIn4W8oi0
>>553
そういうのも答えてくれるんだww

559 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 09:34:37.18 ID:ZA8Uea+J0
なにこの流れwww

560 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 09:37:27.78 ID:y34uSWFs0
 もっとHい男女の画像とか動画とも見てみたいんすけど……。
  →それも同じで見る人の態度次第で問題が生じたり有益だったりする。
   男女の結合を鑑賞することそのものが悪いこととはいえない。たとえ
   それが好奇心からであっても。
   ただ妄想を肥大させるのはお勧めできない。そこには想念エネルギー
   の問題が生じる。

 でも欲望に直結しやすいよね。
  →確かにそうではあるが、それが問題になる場合もならない場合もある。
   夫婦や恋人同士の間であれば鑑賞もスパイスとして欲望を調和しうる。
   
 ここまでの話、女性に置き換えた場合はどう?
  →これまでの話を女性の場合に置き換えてもまったく同じ事が言える。

561 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 09:53:12.68 ID:y34uSWFs0
 でもこのもやもやは困るよね。中2男子なら穴を見たら突っ込みたく
 なるのが男の子の性(さが)というものだもん。
  →確かに困るね。でもそれにも感謝すべきなのである。

 どうして?穴に突っ込んで廻るわけにもゆかないでしょうが。
  →それは人間を新しい方向に駆り立て、一歩を踏み出すエネルギー
   源の力の現れだからである。確かにやっかいではあるがもし性本能
   がなければどうなるか。想像もつかないことだが、社会はたちまち活
   力を失い立ち枯れるように滅びてしまうことだろう。

 おやまあ、そんなことに…。でも実際中学時代とか高校時代は女性が歩
 く穴に見える時があるよ。
  →男子は多少なりとも全員もれなくそんなものだ。

 では女子は全員男が歩くチンポに見えたりすることがあるのかしら?
  →そうではない。そういう人は少ないというよりはほとんど居ない。
   男子と女子には大きな感性の差がある。
   このことをほとんどの人が認識できていない。相手も自分と同じように
   思い感じるものだと根拠もなく思いこんでいる。
   この認識力の不足から生じる誤解や根拠無い思いこみ・決め付けが肉
   体の罠なのである。

562 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 09:54:42.65 ID:s3BJTuGpQ
生きてるのか秘蔵データ(;´д`)
これは早急にPC手に入れて観賞せねば!
Windows2000対応だから大変だ。
エロ画像そのものより内容が問題があるが趣味だからよし!
プロに見られるとヤバいのはエロではないがなフフフ
しかし凄まじい2日酔い

563 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 09:56:12.09 ID:y34uSWFs0
一旦ここまでで終了させていただきまして続くのであればまた今晩。

文中いろいろとご不快な表現があったとすればお詫びします。
オヤヂ殿には絶妙なネタ提供と話題振り、感謝いたします。

564 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/05(日) 10:08:53.25 ID:qFhMYvgQ0
えー?そんなレベルの話?
つまり人類は性欲と男女のすれ違いのために滅亡に向かってしまうってこと?

565 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 10:19:51.28 ID:9n2mIFiX0
>>564
いや、それは違うでしょ、と書くつもりだったが、よく考えるとそうでない
とも言い切れなくなってきた自分がいる。
確かに性欲と男女のすれ違いってもめ事の大きな原因ですよね。
で、性欲って簡単に言いますが、そんな単純な話でも無いような気も。
ほんとはもっと広い概念だったりして。

も一つ食欲もありますがね。



566 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 10:32:00.08 ID:i4piQtOy0
今日初めてここ見た人は、さっさと閉じて二度と来ないだろうなぁwww

ケイシーファイルは、アダムとイブの前は人が自分で増殖?していく
りんご食べたからアダムとイブから人間製造方法は今のとおり

江戸時代っておおらかで、男女混浴だったんですよね。
今はこの方法だけど、創造がこんな原始的方法じゃなくなる時代も来るのかな。
寝たら相手が分かるというのが分かる気がします。
でもそれは究極、体ではなく、心が裸になって通じ合うことじゃない?

不自由な本能埋め込まれて、男性諸君お気の毒に。w

地震近くなったら本題に戻って下さいませ。
(横道おもしろいので、こんな話題の次の日地震来ないんであれば、どんどん反れて下さい)

567 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 10:42:38.24 ID:i4piQtOy0
そだ。
私の情報源はお釈迦様と○○○○なんですが(本ね)
お釈迦さま関連の本には、性欲を抑えきれないある男に対して
女性に変身?してお相手してあげたーみたいなこと書いてありました。
(ほぼ覚えていませんが、つまり神様の御心って宇宙大だなとその時思った)

狭量なのは女なり

568 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 10:45:21.74 ID:HxUhwLCR0
最初から1〜10の世界にいたら11以降は分からないので
不自由の多い1〜2の世界を作り出し突破できるかを見守っている
3を見つけられるなら
11以降に行けるだろうという思惑があるのか

地震きちゃうのかなー
ご飯作るのちょっと面倒なときもあるけど
地震後を想像するとまだまだ幸せなんだろうなー

569 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 11:34:00.86 ID:s3BJTuGpQ
ぐう・・・・
凄まじい倦怠感と胃のもたれ,吐き気もすごい・・・
これは地震の前兆なのか・・・・ううぅ

570 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 12:44:28.14 ID:20XGYOp70
むかし、ある人に聞いた話
我々は人であって、人でない。
あなた方で言う神である。
神であっても、悪魔である。
人を殺すこともでき、生かすこともできる。
人を助けることもし、見捨てることもする。
過去、未来を見通す眼を持つ。
しかし、未来を作ることはできない。
したがって、我々からすると人は神である。
我々の世界には死人(しびと)というものがいる。
しんでいる人であり、死んでもいない。
良いものや悪いものもいる。
我々は死人を殺せない。
両方あって我々である。
人がいて我々である。


571 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 12:56:43.83 ID:AhOYyZ+/0
>>553
ちょwwこういう質問にも答えてくれるとは優しいな

572 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 12:59:57.31 ID:AhOYyZ+/0
ごめんあげちゃった><

573 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 13:08:24.15 ID:Skt8tFDT0
なんというオヤヂ無双…
なーむー

574 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 13:34:14.31 ID:GX6CM7tEO
>>564
いや、James Redfieldは『聖なる予言』の中で男女の痴話喧嘩も世界の戦争も原因は同じだと言っている
作品はフィクションだけど重要な内容がたくさん書かれているよ

575 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 13:47:27.45 ID:bBm+j5HO0
このスレますます面白くなってきた!
86さんスレが今グダグダで腐ってるから余計にありがたい

155さんにはリーダーシップがありそうだ
集まってくる人の質があがってきた

導く人をキリストと例えると、様々な出来の弟子が集まってくる
優柔不断な対応をすると、最後には弟子の裏切りによって磔にされる

576 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/05(日) 14:00:05.40 ID:O1sq2gLX0
変な人を生かしていただいてありがとうございます!

577 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 14:05:48.63 ID:S5objlPZ0
155も含めてみんながリーダーさ

578 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 14:20:39.06 ID:qWHgV6Y20
>>543
右利きだけどマウス操作は左手がメイン。意識してそうしたわけではないん
だけど、右手が疲れるから自然に左手で操作するようになっていた。



579 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 15:07:41.41 ID:nv8g9p5b0
ここにいる誰かもしくは皆に伝えるべくして啓示を受けて共有しているわけで、
また、何かを感じる程の能力があるからここを訪れ、気になる皆がいる。
やっぱり必然としか思えない。
50人って今後も含め重要な意味合いを含んでいくのでしょうか?

580 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 15:09:09.93 ID:9bD5muuw0
なんかイタタな選民思想を漂わせだした人いるなあ

581 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 15:39:32.61 ID:V9a8GtO10
>>579
すでに50人こえてるから意味のない数字


582 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 15:45:29.41 ID:Skt8tFDT0
>>575
他者のスレを貶めるのは感心しませんな
敵意をもつことも、
リーダーとなることも155氏は望んじゃいない、と
今までのレスから読みとれる

あくまで155氏は通信者の媒介だと

583 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 15:58:39.79 ID:bBm+j5HO0
>>582
敵意はないです、誤解を生んで申し訳ない

あくまで155氏は通信者の媒介だが、我々には
リーダーである通信者の姿も見えないし、
このスレは155さん冠スレである以上、155さんは
スレをうまく切り盛りする必要のある、実質のリーダーです

真のリーダーである通信者の意思を広めるのが意図であれば
155さんの受信能力以上に、スレをコントロールする能力が
求められます

155さんもそれについていつも言ってますよね

584 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 16:02:44.72 ID:9bD5muuw0
>>583
なんでそんなに他者に対してコントロールやリーダーシップを押し付けるのか
各個人の自立心と思考力を尊重しろよ

585 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 16:04:05.77 ID:Aq1eHauR0
まぁ数字名の主さんと言う共通点なだけで、
精神的にも年齢層もこのスレは向こうとは全然
違ってオトナなんだと思う〜
155さんと晩酌さんとの絡みも見てて楽しい。

586 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 16:09:28.78 ID:M26q6Sxy0
>>579, 583

そう思いたい気持ちもまったくわからなくはないけど、
その考えは、ちょっと方向や加減を誤ると危険な方向に行ってしまう気がする

587 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 16:10:59.08 ID:bBm+j5HO0
どっちも同じような層だと思うよ
上も下もない、オトナでもコドモでもない

あくまで主も客もスタンスが違うだけで

588 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 16:16:32.28 ID:bBm+j5HO0
>>586
583ですが、言いたいことは理解できます
ちょっとしたズレで、全く違う方向にってのは良くあること

いろんなスタンス、求めるものが違う人たちが集まる板であり
セレクションの機会が与えられているにもかかわらず
客はみんなうまく判断できないのは仕方ない

となると、やっぱり主の裁量が大事かなぁって思うんですよね

589 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 16:31:06.36 ID:M26q6Sxy0
理解力がイマイチなので、見当違いのことを言っていたら申し訳ないが>>588

間違っても、わからなくても、「自分」で考えることが大切なんだよ
あきらかにおかしければ周囲が指摘してくれる
それをまたじっくり自分で考えればいい
「客」なんて、ここにはひとりもいないし、必要ないんだ

582のいうとおり、155さんだってそんなこと望んでるとは思えないんだけどな

590 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 17:17:41.54 ID:ERF5pb8y0
一つだけ判った

このスレは非常に「有機的」だ

591 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 17:23:59.56 ID:s3BJTuGpQ
155氏が答を100%伝えられないのも意味があると。
霊界の人やらは助言はした,あとはお前らで考えろと。
リーダーとかではなくあくまで思考錯誤するためではないか?
自分もそれが楽しくてここにいる。

今日は酒なぞ見たくもないや(;´д`)

592 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 17:43:04.05 ID:EChs80LM0
日月神示は否定して
誰に降ろされて誰が書いたか曖昧なパクリもんの火水伝文を信頼してるトコがどうもなあ
どっちも否定するなら分かるが

593 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 17:46:16.25 ID:V9a8GtO10
>>583
天は人の上に人を造らず,人の下に人を造らずと云えり。

594 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 18:10:16.18 ID:S5objlPZ0
>>593
現実は人の上に人が居る
己を貫きたければよく考えよく学べということだな


595 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 18:19:15.20 ID:V9a8GtO10
>>594
されば天より人を生ずるには,万人は万人皆同じ位にして,生れながら貴賤上下の差別なく,万物の霊たる身と心との働を以て,天地の間にあるよろずの物を資り,以て衣食住の用を達し,自由自在,互に人の妨をなさずして,各安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり

596 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 19:19:37.81 ID:Skt8tFDT0
582だが、
>>594>>595
ここまで飛躍するとは思わなんだ。
すまん。

しいていえば、
リーダーは通信者だよ
その点でいえば、リーダーはいる。
155氏は媒介の方なので
うちらと同列に考えて感じる必要がある。

597 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 19:56:55.14 ID:0fled4DB0
なんか「民主はインチキ政権」みたいなこと言ってる時点で、十分胡散臭い。
未来を告げる神様が、民主党云々に言及するわけねえだろw

598 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 20:01:55.63 ID:S5objlPZ0
>>597
読むときに結構な割合で主観も混じるから伝達率が下がるんだよ


599 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 20:36:55.27 ID:GX6CM7tEO
>>592
155氏は日月を否定してるワケじゃないハズだけどね
でも自分の感覚も155氏と同じだな
やっぱり0感だけど火水の方が受け入れられる
どっちもほとんど読んでないけどね

600 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 20:45:23.12 ID:Z4MZQwR+0
某スレとか殆ど寝言の世界じゃないかと思った。不平不満を持つ人達が「予言」を
元に騒いでいる感じがする。カルトってあんな雰囲気か。

601 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 20:49:21.80 ID:EChs80LM0
>>599
火水は日本人に成り代わりたい在日○○人が日月をパクって書いたとしか思えない

602 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 20:50:28.03 ID:0fled4DB0
月月火水木金金

603 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 20:58:55.81 ID:EChs80LM0
在日の思考は日本人が憎いくせに
日本国籍とは別な「日本人」になりたがって日々日本人の足引っ張ろうとしてんだよ

アセンションで日本人が上に上げられるがその日本人とは今まで日本で虐げられてきた在日朝鮮人で
今の日本人は金星で南北朝鮮人として殺し合うんだと

604 :1/2:2011/06/05(日) 21:15:14.45 ID:smtEfczC0
輪廻転生。155氏の後ろの人達がそれをここまでこの時期に強調するのは何故だろう
もちろん否定するものではないにしろ、簡単な逃げ場になってしまう可能性がある

辛い生活ならあっさり自殺を選んでも良い
失敗して底辺に落ちてしまったなら必要以上の努力などすることもないし
もはや乗り越えられない壁に当たれば、そのまま立ち止まれば良い

輪廻転生が本当にあるならば、この人生を“ハズレ”の人生として捨てても良い。
と言う発想も出来るからだ
単に自殺はいけない、人生捨てずに頑張れ。と言われて歯を食いしばるよりは
この人生は捨てゲーにしよう。と思った方が間違い無くラクチン

もちろんそう考える人間がそこまで多いとも思わないが
例えば被災者、失業者、家族を失った者、大事なものが壊れた者
かなりの大人数がそのカテゴリに入るこの時期、あえて155氏を動かして
そこを強調するのは何故か

605 :2/2:2011/06/05(日) 21:15:56.62 ID:smtEfczC0
先日の胎児の話にしても同じ事が言える
既存宗教であっても、例えば世俗の汚れがないので49日間の修行は不要とか
最終的にはその辺にオチはつけるのだけれどもね

確かに“修行”をするためにこの世界へと生まれ落ちた(落ちなかった者も)のかも知れないが
少なくとも大多数の者はその記憶など持っては居ないのだから
後でいわゆる“あの世”で笑いものになるにしても、155氏のような媒介が介在しなければ
現状見る事どころか知ることすらも出来ない。だからあまり強調することは
無理ゲーだこの人生。と投げる者を間接的にではあっても増やす可能性があるのではないか
後ろの人達がそれを望んでいるとすればかなり剣呑な話ではある。


性欲についても変に禁欲しろとか言わないで、概ねまともな回答であっただけに気になる
もちろんオカ板のカキコである。と言う前提条件に立った上で
わざと極端な“通信”を送ってきている可能性は捨てきれないと個人的には思うが、さて

606 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 21:43:49.55 ID:HxUhwLCR0
そういえば最初は1文が短かったよなー
現在は結構長い文章になっているなーと思っていたら
これが目にとまった

>普通に考えると死ぬことを覚悟せざるを得ないと思われる人の書き込みがありましたが、それでも助かるでしょうか?
>また助かるにはどうすればよいのでしょうか。
> → 死なざるを得ないということはない。自分や家族が「必ずこう死んでしまうだろう」という自分の頭の中にある状況を先ず想像
>   することである。そして死んだ自分があの世からこの世の状況を見て、あのとき本当に逃れるみちはなかったのか?どうすれ
>   ば助かっていたのか? 何か適切に行動し、または事前に準備しておけば事故を逃れることは出来たのではないか、と未来の
>   死んだ自分の立場から悔恨をこめて、過去である現在の自分を振り返る反省をしてみることだ。
>   そうすれば死ぬのは仕方ないというのはやらないための言い訳であり、実際は被害を防ぐためにできることがあったと気づくだろう。 

607 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 21:50:42.23 ID:s3BJTuGpQ
今の所諦感は見えないな。
少なくとも何かしら情報を得たいと思ってる以上打開策を考案してると思われる。
他スレで諦感が増えてるのが気になるのだ。
俺は最後まで抵抗してみせる。
人には他の動物にはない叡知がある。
日本が沈むならそれを眺めながら死ぬのも一興さ。
結末で死ぬのはいいが過程で死ぬのはゴメンだね

608 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 22:07:30.57 ID:smtEfczC0
>>607
そう言う“選別”をやろうとしてるのかな、などと陰謀論好きとしては考えるのさ
何故か。と言うのは横に置いて、な
後ろの人達が一般的に言うまともな者達であった場合、かえって怖いな、と

なんて書くとかえって不安を煽ることになるかねw

609 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 22:12:54.59 ID:s3BJTuGpQ
>>608
後ろが本物だろうと偽物だろうと。
善だろうと悪だろうと。
最終的に判断するのは自分達さ。
自分が後悔しない行動取れればいい。
必要あらば善霊だろうと悪霊だろうと利用してみせる。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 22:22:15.51 ID:M26q6Sxy0
>>609
まったくもって同意

子どもたちが少しでも希望の持てる未来になるよう努力する責任が
自分たち大人にはあると思う

611 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 22:29:41.66 ID:s3BJTuGpQ
できれば自然を残してやりたいよなあ・・・・
今のそして未来に産まれる子供達のために。
どんな良く出来たゲームも自然で感じられる事象にはかなわない

612 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 22:40:19.60 ID:C4QQtGJ10
>>611
自分はこの先可能な限り生き抜いて、どうなるのか見届けたいって口ですw
自分が今まで見てきたきれいな眺めや温かい場所は、なるたけ後の世代に
伝えたいと思っています。

それら全てが叶わぬ事となり、進退窮まった暁には、とっておきのお酒を
一献捧げつつ往生と行きたいもんですw

613 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 22:51:24.15 ID:4kDOX2PL0
後ろの霊のこと、詳しく知りたいです。
個人なのか、集団なのか?
過去、地上に生まれてきたことがある人霊出身なのか、龍神なのか、宇宙神霊なのか?
霊界のどの層からの通信であるのか?仙界・仏仙界・神仙界・太陽神界・神集岳神界・
万霊岳神界・月球神界・天狗界・竜神界・一般霊界など。区分けは、言い方がいろいろあるので、
後ろの霊の言葉そのままでもよいです。
よろしくお願いします。

614 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 22:55:49.54 ID:s3BJTuGpQ
>>612
今は日本の未来あると信じるさ。
人の目は前向きについてるのだから前向きに生きて当たり前♪
末期の酒は豊かな日本見ながらにしようぜ(笑)

さあてパイレーツ終わったし明日のために寝るとしよう

615 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 23:04:16.85 ID:KRtJzUfd0
こんばんは。

ちょっと深刻な議論が続いているようでしてお気楽な私などは入っていいものかどうか躊躇
するところですが、私事のご報告です。

本日急に新しい仕事の依頼が入りまして早速打合せに行って参りました。予告通り12日から
は正式にお仕事させていただくことになります。
営業もしてないのでどういうルートかなと思っておりましたが、先月(背後の人たちの働きかけ
で)終了されましたお子様のお母様のご紹介でした。

営業してはならんというお達しに「さて日干しにされてはかなわんしどうなることか」と危
ぶんでいたのですが、まぁ何とかなりそうです。

と言うわけでやはり集中的な通信を取れるのはあと一ヶ月くらいと言うことになりそうですね。
それ以後は睡眠時間の関係で体が持ちそうにないですね。集中的な通信の場合は質問内容
の検討整理に1時間前後、通信そのものは内容とか質問の整理具合によりますが1〜2時間、
タイプとタイプ内容の確認(これも通信を取ります)に1〜2時間程度という感じでしょうか。

今日はまだ引き続きHDDの話題を送りたいそうです(明日は違う)。例によって投下は明朝にな
ると思います。
その前に古い質問でいくつか通信を取ってみます。



616 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 23:08:13.01 ID:KRtJzUfd0
HDDの話題は女子からドン引きされかねないなと危惧(きぐ)しておるのですが、さてどう
したものか。
彼女たちの名誉は守られたと思うのですがね。

617 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 23:09:25.64 ID:s3BJTuGpQ
Σ(°Д°;≡;°д°)後ろの人が俺狙ってる!?(笑)

618 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:24:35.67 ID:S5objlPZ0
>>616
昨今は女子の方がエグいから気にしないで晒せ

619 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/05(日) 23:25:54.83 ID:KRtJzUfd0
>>61
 晩酌オヤヂ殿は貴方たちから狙われてますか。
  →狙われている。

 彼自身が何気なく思ったりレスしたりする中にも貴方たちもしくは彼の背後の人の
 働きかけや誘導があるのでしょうか?
  →ある。

 それはどうしてでしょうか?
  →彼が今回の輪廻において計画して自ら定めた使命とこの通信の目的が合致
   するところがあるためである。

620 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:26:05.18 ID:Z4MZQwR+0
正直中国人(華人も含む)や某半島の人間が日本に害をなすかどうか知りたいですね。
正直外国人参政権とかされたらたまりませんし、世界中に散らばっている人間が日本を
潰そうとしていると言う話もありますし。

621 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:32:00.09 ID:qWHgV6Y20
HDDのお話は、正直「ぽかーん」でした
表現の仕方にドン引きしたわけではなくて、何が言いたいのかよくわからなくて。

男女の性衝動に差があり、それが肉体の罠につながるというような内容でしたが・・・

自分はそれ以前に出てきた「肉体の罠」ってのを、をもっと普遍的なイメージでとらえてましたが
後ろの方は、フロイト的っていうんですか、全て性衝動が元になってると示唆してるのでしょうかね。

まあ、追加情報が投下されればおのずと理解も深まるので、明日を待ちますが。



622 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:36:19.18 ID:S5objlPZ0
性については寛容と思われ
じゃなければ性産業が太古から今まで続くことはない


623 :晩酌オヤヂ:2011/06/05(日) 23:39:42.44 ID:s3BJTuGpQ
>>619
待て待て待て。
後ろの人や中の人などいない(笑)
今の所自分が今まで蓄えた知識や体験を元に自分の検証をしてるのだ。

くそう寝たいのに酒抜きだから寝れん

624 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:40:39.01 ID:dPJ+N4IH0
HDDの話だと、想念を膨らませすぎるとよくないという所が気にかかります
二次創作や、二次元の妄想とのつながりがあるのでしょうか
それとも変態的なお話しでしょうか

>>620
その辺りの話は後で、と過去ログにありましたよ

625 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:44:10.09 ID:Z4MZQwR+0
>>624
ありがとうございます。

626 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 00:13:04.38 ID:zszJPcRA0
>>624
嗜好の問題ではなく、増殖した想念が行き場を失い堆積
してしまうのが問題じゃない?

汚れた部屋と同じで循環を悪くするし

627 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 01:13:40.87 ID:+ujcGarp0
>>前スレ354
>>災害や病気は神の意思,乳児から信者まで関係なく死ぬから信心は関係なく無差別

  →神は人を減らすために災害や病気を起こすのではない。神が人を減らす必要を感
   じるなら受胎させなくする。需要に関わりなく供給を絞ることで簡単に達成できるので
   ある。

>>前スレ410
>>具体的に何をどうすれば福島原発のトラブルが終息するか聞いて下さい

  →東電の管理部門は当事者能力もその意識も欠如しているが、そのこと自体が意識でき
   てない。これは政府の現在の状況とダブっており、政府の原発対策も能力の無い者が集
   まってあたかも自分たちが事態収拾に貢献し活躍しているかのような錯覚を得るために動
   く。無能な働き者の集団と化しているのが実態だ。
   現場作業員の確保に目が向きがちだが、作業員確保より現在必要な事はまず能力のある
   技術者の数の確保と支援態勢の構築である。
   能力有る技術者の数をそろえて指揮者に全権限を与える。同時にマネジメント能力のある
   有能な管理者にこれも十分な権限を与え支援・補給の態勢を構築しなければならない。
   技術者はメーカーやOBの中におり彼らを動員し、原子炉メーカーや重工各社と緊密な協
   力態勢を構築することが最優先である。
   東電の状況は管理部門が金の心配を口実にコントロールしようとして現場を困らせている。
   「金のことは何とかするから心配するな。思ったようにやってくれ」と言える当事者としての
   責任を引き受ける人物がいないのである。
   この状況は事故以来改善されていない。



628 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 01:32:03.92 ID:+ujcGarp0
>>前スレ458
>>今まさに大量虐殺の如く遅策・違策。情報隠蔽し
  →現政府は遅策が多い。外交問題においては違策が多い。政権交代
   以来の内政においては違策が多いとまではいえない。

>>前スレ841
>>施政者でない限り、庶民平和ブタは蹂躙されるだけだ。
  →為政者は庶民が選び庶民が育てた。それが良いかどうかは別にして
   庶民が団結すれば為政者は庶民の思う方向を向く。為政者の姿は団
   結無く定見無き庶民の姿をそのまま映し出す鏡である。
   現政府の為政者は特定集団の方向ばかりを向くと嘆く人がいるが、そ
   れは彼らに団結力がある故である。なぜ貴方たちの方を向いてくれな
   いのか?それは貴方たちが砂のような団結しか示さないからである。
   団結は力なり。形あるものは力によりて動く。だがしかし、そこに愛も
   知恵も無いとしたならば、力にはいずれ悲しい破局が待っている。

>>前スレ518
>>真実の回答・予知なのかという面については疑問を覚えてしまう。
  →あなたが疑問を持ち真実を求めて行動することを忘れなければいずれ
   真実に到達する。「これは真実である」と決め付けたときには足下をすく
   われよう。
   ただしその前に、自分が何を思い、何をなしている存在なのか、先ず己
   を知ることから始めるのが良い。
   先ず己を知ることが他人を正しく理解する事のできるようになる早道だか
   らである。

629 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 01:42:10.92 ID:YK6sw3BA0
神ってなに?

630 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 01:48:56.92 ID:+ujcGarp0
>>前スレ657
>>猿から原始人に進化したという形跡が存在しないのも気になるんだよね。
  →猿と猿人は別物であり、猿人は人間の一形態である。人間はそれぞれの時代の
   環境や精神のあり方に伴って形態を変えており、猿人もそうしたものの一つである。

>>前スレ666
>>輪廻するのか、しないのか。する場合は、全員なのか
  →輪廻は全員する。しかしごくごく稀(まれ)に数万年あるいは数十万年と霊界に留
   まり続ける霊人も存在する。
   地球霊団の霊人の数は貴方たちが想像するより遙かに多く、数百億人に達する。
   輪廻から解脱したと言われる人たちも地上に生まれないかというとそうではなく、た
   だ地上に生を受ける目的や意味合いが多くの人たちとは異なってくるのである。

>>前スレ802
>>現在のソニーの流出問題に、米国・中国・韓国いずれかの政府は関与しているでしょうか
  →関与していない。ハッカーの行為であり、彼らは互いに連絡は取り合っていたが作業
   を分担したわけではなく個々の行為である。
   ちなみに米国韓国を始め西側諸国の国防部門をハッキングしたのは複数の国家であ
   る。その中には中国は含まれていない。


前スレの質問のサルベージは今日はここまでとします。意外な回答もありますが、さて真相
はいかがなものでしょうか。


631 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 02:11:57.04 ID:BQfuNwGk0
前にマヤ暦について尋ねた者です。
155様の話は本当にどれも興味深いです。前から疑問だったことに
すべて回答が出てくる。
2chやってて本当によかった。
あと1カ月というのが残念ですねえ。
まだ聞きたいことが山ほどありますが、みなさんの疑問の回答が
残ってますので、今は遠慮します。




632 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 04:32:37.32 ID:7usIS+Z40
横田めぐみさんは存命していますか。
生きているとしたら帰ってくる可能性はありますか。
帰ってくるとしたら両親が生きている時ですか。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 05:44:10.85 ID:zszJPcRA0
http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/64797778.html
とても気になる画像を見つけました
これが自然現象なのか、人為的な現象なのか判りますでしょうか?
どちらにしても説明がつき辛く非常に不可解です

634 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 06:01:25.68 ID:v59P4/3wQ
ふむん
東電も政府も保身が大事だからまず自分たちの生活確保が頭にあるのだろうな。
高学歴の勝ち組と言われる存在は自分たちの今しか考えられない狭量が多くなおかつ長いものに巻かれないと生きていけない弱者が多いからな。
それが自分たちの首に真綿を巻いて締め付けてると気付かすに
まずは今名乗りあげてるOB集団に権限を譲りなおかつ各企業もそれに呼応する体制にする必要があると言うことだな

635 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 06:09:20.16 ID:v59P4/3wQ
デモなどで東電政府を叩けば叩くほど保身に必死になるだろうな・・・勝ち組は。
民衆の怒りが逆方向に向かう最悪のローテーション,はたして自分たちは何すれば好転するのか・・・・

636 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 06:16:42.36 ID:v59P4/3wQ
叩くではなく応援する事か!
豚もおだてりゃ木に登る,責任問題など事が収集してからでよい。
民衆が恐怖と怒りで東電政府が保身で必死になってる事自体が問題なのではないか?

637 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 06:17:47.97 ID:sFrB36qZ0
>636
賛成。

638 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 06:27:35.10 ID:QgPAqfQ6P
50年以内にアメリカ社会を混乱させるような災害や戦争が起きる可能性はあるでしょうか?
日本とアメリカの関係は変化するでしょうか?

639 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 06:33:02.11 ID:GiRwYcm40
>636
私も賛成。
東電コールセンターでの派遣業務、高時給で募集してたけど
あれは多分、クレーム対応なんだと思う。

クレームではなく、応援メッセージをメールで送ろう。

640 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 06:39:36.62 ID:79UqHIgP0
一時間ほど前にこのスレ見つけて、ようやく読み終わったぜ

155氏、アトランティスやムーなど古代文明に関しての通信は、ちょっと行き過ぎてる気がするよ。
伝えるタイミングが早いというかなんというか、まあ通信相手達の事情もあるのだろうけど。

>>635
ただの持論だけど「こんな国滅べばいいのに」とか思うような人達も多いから、エネルギーが逆方向行くんでないかと。
国を愛す(右偏重でも左偏重でもなくな)人達が増えて、プラスのエネルギーが上回った頃に変革が起こるんじゃないかと個人的には思ってる。

641 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 07:07:12.44 ID:zszJPcRA0
>>640
先の大災害で政情不安やマスコミ不信など、副次的に追い込まれている
状態が続いているので、ここを見られている方は軒並み「壁が薄くなっている」
ように思えます。言い方は悪いですが「藁をも掴む心境」であると言えます
何かに結実する、という事よりも”起爆剤”として有効ではないでしょうか

私の身内にも「こんな世の中じゃ生きていても仕方が無い」と愚痴を零すのが
います(聞かされるこちらに蓄積する分たちが悪いですが)。まだ騙し騙し
生活が成り立っているならその範囲ですが、作用が外向きになった時
「自殺」等の実害になるのでしょうね

なるたけポジティブな波動を出すよう努力している毎日です

642 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 07:17:24.07 ID:zLevUt8tO
オヤヂさんの>応援
東電なら理解出来る・まだ賛成出来るけど

とてもじゃないけど現与党政府を応援しようなんて思えないよ…

国売る様な事推進しているの分かっていて、どうしたら応援なんて出来るの

155氏の通信の解釈を
選んだ国民にも責任が有るのんだから、外国勢力に屈しない様
国民が団結し力つけて行動しろってなら
理解出来るんだけど

643 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 07:22:12.00 ID:kk+yrVLg0
まずは己を見よう
自分探し(笑)ではない自己の探求こそが真理の愛に気付く唯一無二の手段
他のことを考えるのはそれからでも遅くない

644 :642:2011/06/06(月) 07:27:09.34 ID:zLevUt8tO
ああゴメンなさい
アゲてしまったorz

645 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 07:51:29.55 ID:UpJpSzv90
>>642
>豚もおだてりゃ木に登る
オヤヂさん発言のここ読んだ?すっげー重要。俺も言いたいことは同じ。
ほめておだてて少しずつ今の政府や東電の自己保身方向・売国方向に向かってる
状態から皆がベストと思う方向に軌道修正に持ってくんだよ。
感謝→愛でそれが出来るよってことじゃないかな。
もちろん豚もおだてりゃみたいな形だけじゃ難しいかも知れないから、
我が子を育てるような感じ。今時の子育て方法がぬるいと思うこともあった
けどこれのための前フリだったってことか。
同様に関係の良くない日中韓へもそれでなんとかなりそう。
中国はよくわからないんだけど、勝手なイメージ、今韓国と北朝鮮に生まれてる
人たちって霊的にはまだまだ赤ん坊に近いか、かなり愛に飢えた状態なんじゃ
ないか。彼らも愛による軌道修正が必要なのかも知れない。
まあ俺もほぼ0感なんで後半は話半分で良いけどさ。

646 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 07:54:42.74 ID:kk+yrVLg0
>>636
保身に回れば潰しが効くからな
今は平穏に事を進ませるほうが大事だろうね


647 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 08:00:02.93 ID:v59P4/3wQ
他のスレにも実験的に書いたが華麗にスルー(笑)
やはりまずはここで少しずつ案をまとめて少しずつ先に行かないとな。
何事も焦りは禁物か。

では仕事モード

648 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 08:17:29.27 ID:jiXgN1ck0
責任を問うと一気に知識の防御壁を築きあげる大人いるよね。
ちょっとかわいそうになるぐらいの人もいる。
責任の所在を考えると思考が停止する。ネガティブになる。
責任はやたらに追求するものじゃない。
追求された責任は回りまわって戻ってくるので
責任は奪い合うぐらいの勢いが必要。
それをするより何が必要かを2chで聞くのが良いんじゃないかと思った

649 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 08:21:32.39 ID:GiRwYcm40
日本は、愛情を持て余してイライラしている人が多いと思わない?
それは子育て終わった人たちだけでなく、小さな子供にも感じる時がある。
愛がうまく流れるようになれば、良い方向に行くんじゃないかな。
目指せ「愛の国 日本」!

責任は奪い合う・・・素敵。

650 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 08:29:17.64 ID:46kABizJ0
>>649
イライラを単に愛情に結びつけるのもどうかと思うけどな。
それなりに問題あってのものも多い。
宗教臭くなって来たらご用心。

651 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 08:39:11.23 ID:GiRwYcm40
>>650
そうですよね。
経済的に苦しいってだけでもイライラするだろうし。

652 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 09:02:12.77 ID:MQ9TfuNk0
>>642に同意。
感謝も愛も大事だけど、警戒も大事。

石油資源の不足で太平洋戦争に突入したように、エネルギー問題は国家の存亡にかかわる。
ところが東電は私企業で、コストを度外視できないのも無理ないこと。
東電が管理責任をしっかり果たすためにも、政府・国民のバックアップは不可欠だと思う。

自分も、誰か責任ある立場の人、技術や知識を持った人が何とかしてくれると考えるのはやめる。

653 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 09:42:33.85 ID:gayPDdfA0
おはようございます。

HDD問題につきましては昨夜からかなり大量の通信が来ておりまして、一度に
投稿するのはちょっと無理です。
今晩の通信予定は食本能に関することの予定だそうですが、通信は通信として
投稿は今晩もHDD問題が主となりそうです。

さてオヤヂ殿だけでなく男性諸氏にとっては身震いする厳しさですよ。


654 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 09:51:35.17 ID:BGJ0xmxo0
>>645
642です(携帯が圏外の為・PCから)
おっしゃっている内容自体は分かるんです。
>豚もおだてりゃ←この部分もちゃんと読みました。が、
あちらさん(覇権目的側)はそんな悠長な対応している間に
増々団結し、力を増幅し、手が付けられなくなると思うのです。
これはここ数年の話ではないですよね?長年に渡り、水面下で
政界・財界・報道業界・・・と「目的達成の為に」
正に「彼らの方が」仲間増やし、団結し、着々と積み重ねた結果が
今日の国家存亡の危機に繋がっている。
分かり易くドンパチと敵地へ攻め入る戦法はもう古く、
内側から徐々に浸食し、ゆで釜のカエルの様に他国を乗っ取るやり方は、
国外情勢をみればよく分かります。
だからこそ、もう生半可な気持ちでは駄目なんじゃないかと

この国や、国の民を愛する気持ちを国民一人〃が認識し、団結し
この勢力よりも力を蓄え攻防しなければ、滅び行く運命なんじゃないかと


655 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 10:07:04.66 ID:gayPDdfA0
 妄想についての指摘でいろいろ議論がありましたが。
  →妄想についての危険性はすでに指摘した。またすでに想念エネルギーに
   ついてもその作用を説明している。
   それにも関わらず貴方たちの多くはそれに向き合おうとせず意識的に、或い
   は無意識的に自らの悪行から目を背けようとする。
   それが人間の現実だ。

  →貴方たちのうち何人が女性の画像や男女の映像を見て良からぬ妄想に耽
   (ふけ)ったことがないと主張できるのか。
   その妄想とは何か。
   貴女の知る具体的な女性の姿を思い浮かべ彼女を様々な手段で陵辱する
   想像ではなかったか。貴方たちはあたかも映像の男女が自分たちであり、
   自分たちがその男女の行為を実体験するかのごとく実に生き生きと妄想を
展開する。
   この貴方たちの脳内で具体的に繰り広げられる想像に費やされる精神的・
   霊的エネルギーの事を想念エネルギーと呼ぶのである。

  →これは形と目的を持つエネルギーであり、たとえ貴方たちが自ら実行せず
   心の中だけの行為だけだから許されると考えたとしても、実際はそうではない。
   それらエネルギーはそれが実体化すべき依代(よりしろ)を求めさまようので
   ある。そして貴方たちの妄想をこの三次元世界において貴方たちに代わって
   具体的に実現せんとして機会をうかがう。
   彼らは三次元的に現象が実現化するときにその持っているエネルギーを消費
   し、消滅してゆく。それまでは反対のベクトルのエネルギーの直撃を受けない
   限り消滅することはない。百年でも千年でも。

656 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 10:26:56.63 ID:gayPDdfA0
  →多くの場合は、その依代(よりしろ)が貴方たち自身である必要は無いのだ。
   だれか他の人物でも、あるいはそれら人物が創作する創作物でも良いのだ。

  →これがいかに社会の混乱を引き起こすエネルギーを供給することになるか
   一度お考えになると良い。その真実の姿を知れば妄想に耽(ふけ)りたいとは
   思わなくなるだろう。

  →イエスが言う姦淫の罪を犯す者とは、このような姿の貴方たち自身のことを
   指して言ったものである。
   これが貴方たち自身の姿の客観的真実である。

  →男女の性器であろうともその結合の姿であろうとも現にあるものであり、本来
   はそれらの画像や映像を鑑賞すること自体に問題があるのではない。
   男女の肉体は神が作り与えた知恵と愛と美の結晶であり、鑑賞に値するもの
   である。
   従って罪は他の多くの罪と同様に行為にあるのではなく、その想いにこそある。

  →いかにも厳しいようだが、私たちはあるがままをあるがままに述べているに過
   ぎない。
   見えない聞こえないという肉体の罠を越えたところから見る真実はかくのごとく
   である。見えない聞こえないから許されるというものでもなく、作ったその因に対
   しては果が巡ってくるのである。巡り巡った他者を傷つける想念はやがてまた他
   者の刃となって己に向かう。
   

657 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 10:40:00.61 ID:gayPDdfA0
  →たとえ厳しく目を背けたくなるような姿が己の真実であったとしても、そこから目を
   そらす必要はない。なぜならそれは自らの姿を嘘で隠すことになるからである。
   先ず真実を求めて生きよ。
   真実とは嘘の反対である。
   貴方の人生のあらゆる事から、あなたがこれは嘘だ、と感じることを出来るだけ少
   なくすれば良いのである。

  →第三者の目で、在るものを在るとし、無いものを無いと単に示してゆく。ありのまま、
   そのまま見つめてゆく。これこそが真実を見つめることであり知恵に至る第一歩で
   もある。

  →性本能もあるものであり、肉体を持つ以上必要なものとして在るべくして与えられ
   たものである。
   しかも素直にこれを見てみれば、その広がりは多くの人が想像する以上に遙かに広
   く大きいものであることがわかるだろう。決して隠して通り過ぎて良い問題ではない。


658 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 10:50:50.26 ID:gayPDdfA0
  →私たちは貴方たちの心の中の奥に活動領域を持ち、貴方たちの内部から
   日々通信し、ある時は呼びかけて気づきを促し、あるときはそっと共に涙を
   拭って慰め、またあるときは貴方たちの追究の努力に対して回答を与える。
   そうした存在の一人である。名前が太郎であろうとも次郎であろうともたいし
   た意味はなくそんなことはどうでもよいことなのだ。

  →私たちは常に貴方たちすべての内なる心の領域で活動する。
   その事実に気づく方もおり、気づかぬまま生涯を送る人もいる。

  →気づこうと気づかれまいと、貴方たちの誰よりも近くで貴方たちを見守り、共
   に生き、共に喜び、共に泣き、そして貴方たち自身よりも貴方たちの思いと
   想念と行動を知り尽くした者である。



659 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/06(月) 10:52:25.91 ID:gayPDdfA0
とりあえずここまで。
話題の展開は広く長いのでまた夜に。


660 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 10:56:58.65 ID:RDE0g0ij0
>>659
乙であります
オヤジの変態HDDがこんなマジな話になるとは

661 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:06:28.52 ID:/wLQq1Ru0
うむ、Hな妄想も想念エネルギーなのね

662 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/06(月) 11:19:03.51 ID:g9bq4CWI0
ていうことは若者の草食化も神による調整ってことなんだろうか
草食化は海外でも見られるらしいし

663 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:31:05.68 ID:jm9UrNUG0
草食化って本当なのかな
マスコミのでっち上げではないの?
実際何割減なんだろう

性衝動の減退って人類にとってマズイのでは?

664 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:38:16.62 ID:jiXgN1ck0
具体例にHDDの中身を出してきただけで
他にも色々あるが・・・
それを想像していいのかどうかw

とりあえずまぁ野菜は毎日食べてる

665 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 12:50:33.13 ID:OqQmGAdq0
155さんいつも乙です

性衝動の減退が世界的に見られるとするならば、人大杉だから調整ってことで自分は理解する。
アサリだっけ、貝の雌化とか一時期話題になったけどそれの人間ver.って感じ。

妄想云々のお話は、性的な想念エネルギーは元々力が強い上にマイナスに転じやすいから
注意喚起しているという理解でいいのかな?

オヤヂ殿の「豚もおだてりゃ木に登る作戦」
…まるで坊主のような心境になるな。そこまでデカイ器が自分にはないw


666 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 13:07:23.57 ID:v59P4/3wQ
追記
政府は民主だけの話ではないとすればどうかな?
与党だけに目がいきすぎ。
まともな政治家をに変更。

自分のマル秘データが壮大に(;´д`)
検証してる暇ないや

667 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 13:11:06.43 ID:v59P4/3wQ
ついでに俺は器小さいぞ。
全てのレス見ればわかる

668 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 13:23:11.04 ID:JZzaG6q90
本能・衝動は、理性で抑えることができないから(抑えては生物として滅亡するから)
曲がりなりにも人間は地球の生き物の一員として発達し、今にいたるんでそ

それが肉の罠というなら、肉体を維持する意味があるのでしょうか
妄想イクナイ、そのエネルギーを別物に使えって、
これも理性化でコントロールすることは難しい。

最近見た「ブラックスワン」の主役みたいに
妄想を転化して自分の殻を破り、
ブレイクスルーして果てろ、ということなのでしょうか。

やっぱり何が言いたいのかいまいちわからん。スマンです。


669 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 13:44:46.71 ID:Ni4cLLRF0
前に出た因果応報も、想念エネルギーの賜物だと思うんだよね

政府や東電幹部に対して、悪事に報いを、不正な利益に天罰をって思うことや
具体的じゃなくても、悪いことをしたら罰が当るっていう漠然とした思い
もともと因果応報にはネガティブな想念がすごく自然に形作られてしまっている
良いことをしたらいいことがあるっていうことが、悪いことをしたら罰っていうことよりも
事例が少なく、力がないように感じるのは、いいことをした人に幸福をっていうポジティブな想念自体が
ネガティブな想念より少ないからじゃないかと思うんだ

ポジティブな想念を増やす(ネガティブなものに対立しているポジティブなものに
意識をフォーカスする)
私欲の政治家、人を不幸にしても利益を得る人へのネガティブな想念でなく
漠然とでいいので、真剣に国を思う政治家、今辛い目にあってる人、無私で何かをしてくれる人へ
良い報いをと願うことも、自分らが思うより本当は大事なんじゃないだろうかと
HDDからくる妄想の具現化、想念エネルギーについて読んでて思ったよ

155さんや人のことを思って一生懸命考えてくれる人たちに良い報いがありますように
ありがとうございます

670 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 13:53:34.13 ID:79UqHIgP0
>>668
強い妄想はそれだけで無意識にエネルギーを生んで、それらは生み主の意思に関係なく一人歩きを始めて様々な影響を及ぼす。
人間の妄想が目に見えない寄生虫を生んでるって考えれば分かりやすいかも。

で、本来マイナスな妄想とプラスな妄想の釣り合いが取れてるはずなのに、今はマイナス面に偏ってて特に性欲面でその傾向が強く出てるって事なんじゃないかと思うよ。
加虐的な妄想をする人がいる一方で、らぶいちゃ妄想する人だっているはずなのに…そっちの影響は減ってるというか。

671 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 13:53:53.22 ID:OqQmGAdq0
>>669
>155さんや人のことを思って一生懸命考えてくれる人たちに良い報いがありますように
ありがとうございます

確かに「良い報いを」と願うことは少ない…反省した。
あなたにも良い報いがありますように。


672 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 14:06:56.19 ID:UpJpSzv90
そうだよね、因果応報ってのは原因と結果があると言うことであって、
マイナスの意味とは限らないのに世の中では主に悪いことには悪いことが
返って来るという解釈が多いよね。
情けは人のためならず。良いことをする人には良いことが返って来る。

善きことをするすべての人に善き報いを。

673 :669:2011/06/06(月) 14:12:30.08 ID:JZzaG6q90
>>670
ありがとう。わかるんだけど、
その強いダークな衝動・妄想を、
サニーサイドに「理性で」コントロールせよ、
ととれるところが、なかなか腑に落ちなくてさ・・・。

もしかしたら、ダークであっても
自分の欲望を見つめることがすなわちコントロールなのかな
そして彼等は、見つめる行動をいつも支えてくれている、と言いたいのかな〜。

いろいろ考えてみるね。


674 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 14:14:02.43 ID:JZzaG6q90

× 669
○ 668

675 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 14:18:11.70 ID:OqQmGAdq0
「正直者がバカをみる」のがここ最近の風潮と仮定すると、
想念エネルギーのバランスが負の方向に傾いている証拠ということになるだろうか?

家人のひとりが元々周囲への気配りにあふれた人だったのだが、長年の「正直者がバカをみる」状態に
嫌気がさして、すっかり態度の悪いキレやすい人間になってしまった。
それが負の想念エネルギーが人に与える影響ということなのだろう。

676 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 14:22:52.92 ID:mlHyBV7WI
性的なこと全てが、マイナスと言うのではなくて。
女性の人間性を踏みにじるような妄想が、問題なのでは?
いや、正確に言うと、男性の抱く妄想に限ることではないと思うけど。

妄想を超えて現実に起きてるけど、痴漢もしかり。
性奴隷にするとかいう勝手な妄想で、女性を誘拐したり、監禁したり。
子供を、性の対象にするとか。

そういったことは、実際に行わなくても、
妄想して楽しんでいるだけで、危険だという話では?
性的なこと全てがネガティブではなく、本来美しいものであるのだけど、
それをワザワザ、外から(自分だけでは思いつきもしないことを、ビデオや漫画見てまでして)
ネタを仕入れて、行き過ぎた過激な妄想を広げなさんなって事なんじゃないですか。

677 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 14:36:27.43 ID:jiXgN1ck0
>>675
家庭が社会の縮図みたいな気がしてる。うちの親父も東電みたいな感じ。普段はいい人なんだが。

そこで考えた。逆も真なり。世の中を変えるには革命が必要だと思っているのはレトロな考え方。
めんどくさがりの思考。一番変えるのが容易だと思っているが一番変えるのが困難な自分を変えて革命とする。
連続的な変化の革命。前時代を尊敬し新時代をコツコツ作る。
良かれと思って進んでいたがいつの間にかゴミだらけの社会になってましたの逆をする。

親父については半分諦めていたけど、ここで何が原因だったのか良く分かった。責めすぎてたかもしれない。
ありがとうございます。

678 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 14:44:10.29 ID:qmD5WluPO
想念エネルギーの話で名指しされたみたいにどきっとした
自分はもはや妄想が生きがいで創作活動くらいしか取り柄がないのだけど、
そのなかにはHDDの中身的なものはもちろん、死への衝動とか
他者へ向けた怒りや恨みのようなネガティブな表現もたくさんある
性的な妄想に含まれる攻撃性がまずいなら、そういった感情を想像することもアウト?
作品という形にして昇華してもだめなのかな
よかったらもうちょっと詳しいガイドラインを教えていただけると嬉しいです

679 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/06(月) 14:58:24.59 ID:g9bq4CWI0
>>676
男の妄想はその通り。わかりやすいわな。
どういうわけか、女のほうからパンツ脱ぎ捨てて迫って来ると萎える。
逆に準備できてない相手に仕掛けるほうが興奮する。女は獲物という感覚。
これはもう本能的なもので、根本から消すのは無理。なぜなのか理由もわからん。
後ろのお方に教えてもらいたい。

で、それの裏返しというか、女のほうからもやはり性的なマイナスの想念エネルギーが
出るものだと思うけど、女はエロい妄想はあんまりなさそうだからどういうのになるんだろう。
好きな男への疑いとか嫉妬とか、そういったあたりかな?


680 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:11:46.95 ID:ZoMm9c7x0
>>679
>女はエロい妄想はあんまりなさそうだからどういうのになるんだろう。

それは知らぬが仏だな。
サブカルチャーだが、いわゆる腐女子の文化なぞ見てみろよ

男も女も都合よく投影しまくって隠している&見ないふりしているうちに
ほんとうに盲点になって分からなくなってる事の方が多いようにおもう。
性衝動そのものには大差ないだろ



681 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:13:00.59 ID:6EcioJHL0
642に同意。「こちらが易しくすれば、あっちもそうするぉね」って
やってて、国益等等奪われている現状。
個人間ではいいと思う。それを企業、国間でもOKと思考する
ことが恐ろしいと思う。もっと歴史を勉強した方が。
易しくしたいんだったら、現状を見て提案する、という
方式のがまだ現実的だと思う。

682 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:26:35.11 ID:ahjI1UdI0
>679.。。女は。。。なさそう。。。
性差の区別があるのはなぜ?
上も下もないんでしょう??

お互いが了承なら、なんでもOK!支配欲は妄想でも×でしょう。
すべての人を愛したくとも、若い方へ目が行く。。。これも本能ですが
駄目なのかな?

683 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:31:06.30 ID:JKsD4ZsLO
死ぬべきなのは東電本社の連中

684 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:33:03.93 ID:cHfnZKd/0
妄想は女の方がずっとエグいしエロいよ
それを表に出すか出さないかの違いでしかない


685 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:33:04.55 ID:79UqHIgP0
>>676
人類史の中で、人間は妄想に限らず性的にも随分アレなことやってきてるんだから、今更じゃない?
それこそ性衝動に歯止めなんてかける必要もなく、気持ちも含めてきちんと満たす事こそ一番平和に近いと思う。

まあでも性的なことは本来美しいことっていうのは全面的に同意するから、やっぱり方向性の問題だよ。
とはいえダークな欲求も人間として生きている以上は存在して当然なわけだし、その手の性癖は合意の上で満たしあえるパートナー見つけられるのが理想なんじゃないかなw
愛を持ちあって行えば、ダークな行為も一転してお互いを愛し合う美しい行為に早変わりだ。

あとは、人に愛される事人を愛する事を学べなかった人達が、手段を間違えてその手の性的犯罪に走るんじゃないかね。
愛を知らなければ、性交もただ欲求を満たすだけの行為になり下がるわけだしさー。

686 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:38:47.96 ID:mlHyBV7WI
女が獲物として狙われるなんてのは、女側の妄想でもある。
男と女の違いは、女は、そこに「君が好き」があって狙われたい。
穴と思われるなんてのは、論外。
もひとつ前提として、女側が相手に魅力を感じられるのが、条件。
それが女側の性的妄想。

少女漫画やら、女性作家の小説で語られる(そして多くの女性に
受け容れられている)恋愛を読むと、女側の妄想も想像がつくと思う。

腐女子の文化となると、ちょっと、さすがに多くの女性の共感を呼ぶとは、
言い切れないかもしれない。統計とった訳じゃないからしらないけど。

687 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:49:16.46 ID:ahjI1UdI0
155氏へ食に関しての質問です
●食糧の枯渇対策法がありますか?
 先進国の人々は搾取している感覚がありません
●遺伝子組み換え食材摂取によるリスク
 大量摂取でも問題ないのか
●肉魚食OR四足食について問題はあるか
 一般的な意見が正しいのか?

以上お時間がありましたらおねがいします。
新しい意見が聞けても、それも一理あるってことです!

688 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:55:40.55 ID:RPUAy59z0
置換が良く起きる車両や路線は、祓ってもらった方がいいな・・・

689 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 15:59:52.35 ID:KRjLLtgXO
155氏の後ろの方が言われる想念エネルギーとは想念形態(エレメンタリー)の事ではないかと思う
一般的には想念エネルギーといえば単にエネルギーであって具体的な形など想像できないだろうが見える人には誰かの邪な妄想によって生み出された想念は形態を持ち怪物のような姿に見えるらしい
ジョジョのスタンドみたいなものだが全く違うのは生み出した人にもコントロールできない(正反対のエネルギーによって消せる?)
勝手に行動して成長(同じ波動のエネルギー同士集まる)したりする
オヤヂさんが食べたがっていた幽霊も想念形態だろう

690 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 16:28:41.50 ID:DY7WqscU0

155さんへ質問です。

・悠仁親王殿下に無事皇位継承が為されるか
・日本の国体(国家体制の意味)は護持されるか

お願いします。


691 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 16:30:54.73 ID:TAWn3Ast0
いくつか掘り下げて訊いてみたいので余地があると判断されたらお願いします。

・海産物が既にアウトっぽいですが、日本人がずっと恩恵を受けてきた海の再生に手立てはありそうか。
・医療と食料問題において経済的弱者が切り捨てられない世は望めるか。
・昨今の男子女性化(草食化?)と同性愛(腐女子脳も含め)については通信元が言う人工調整なのか。

692 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 16:31:57.71 ID:BGJ0xmxo0
想念エネルギーかぁ・・・考えさせられる。

3.11のタイミングは、前原氏が外国人献金問題で降板直後に引き続き
管総理の外国人献金が発覚で、「もういい加減にしろ!」と
それまでの国民の怒りが更に増幅し、責任追及始まる正に「その時」だった。
身内では「ツイている男」などと称賛されていたようですが。

これが「それ」だったとしたなら(エネルギーの正と負のバランスが崩れた結果)
とてつもなく恐ろしい・・・こんな事、どうにか出来るものなのか?
民主党に変わったから変な事が起こるのではなく、
長年に渡る様々な企みが満を持して、民主党政権を誕生させた。
力を蓄え、暗躍していた者達が遂に表に出て来たのだから、
変な事象が起こって当たり前。変な動きされて当たり前。
誕生させる隙を突かせてしまった国民の無関心さ
無防備さが原因と思っていた。
この負に偏りがちな状態の中、エネルギーを正に変える・・・?






693 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 16:57:14.98 ID:mlHyBV7WI
精神世界のことを、よくわからん私なんかがいう事じゃないかもしれんけど。

政治家にせよ周りの誰かにせよ隣国のことにせよ。
誰かが悪いと責めたり、罵ったりというのは、結局、解決にはならなくて、却って負の想念を生み出してしまう。
自分を変えられるのは自分だけ、つまりは、誰にも自分を変化させられないし、自分も誰のことも変化させられない。
155さんの後ろの方だって、魔法の杖の一振りで日本人の在り方を変えられるなら、こんな苦労はしていない訳で。
できることは、愛を込めてヒントやキッカケを与えることだけ。

とすれば、私達が一番なすべきなのは、自分の在り方を変える努力なんだろうな。
難しいけど。それに自分の在り方を変えられないのに、他人には変われとは言えないもんね。

694 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 17:01:53.08 ID:nXjsLgMI0
>>686
若干、意義あり。

>女が獲物として狙われるなんてのは、女側の妄想でもある。
って、何か襲われる方が悪いって言う暴論に繋がらない?
686があくまで妄想世界のことを言っていると言うのは理解しているつもりだけど。
ちょっと気になった。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 17:04:07.19 ID:nXjsLgMI0
>エグくてエロい腐女子の文化(以下:下ネタ注意)
元腐女子の意見だけど、おそらくは現実観が無いから。
自分が女であるが故に、イメージのみが先行・暴走する。
生々しいもの(男女だろうが同姓だろうがモノホン)は拒絶する人が多かったよ。
(ホ/モはファンタジーと言い切った奴もいたし)
足洗って6年なんで、今はどうか解らんけど、女の穴に入れるわけではない(生々しさが無い)から、より妄想は暴走する。
まぁ、これは腐女子に限られると思うけど、この想念エネルギーは男性諸氏のそれに引けを取らないし、逆に上回る感もある。

現実的には、一般女性は、基本「行為までが大事」な人が多数派のため、どのようなシチュエーションであっても「君が好き」が前提の作品が多い。
逆に男性諸氏は「行為自体が大事」な人が多数派なのかな?

だから一般的男女間に性的妄想の差が出来るのではないかと思う。

696 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 17:11:22.63 ID:v59P4/3wQ
>>693
うん,なんとなくだけど人を責める前に自分を見つめ直せと言われてる気がするよ。
己を知り己を好きになる事が心を広げる。
自分の嫌いな部分も自分だと認知する事は大切

697 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 17:26:46.86 ID:BGJ0xmxo0
>>693
日本の場合、寧ろ今迄がそうだったから今の危機に至ると考えていたから
どうにも呑み込めないんだよ。
相手を責める前に自己を戒めよ・・・は寧ろ、戦後の日本人の典型だったじゃない?
自虐的なまでに。だからこそ、他覇権欲のある外国勢力は
日本人攻略にはその「お人好しな国民性」を利用するべし、なんて言われて
全く警戒心がないまま今に至っている訳で。
でもね、もう本当、これが農耕民族の血なんだと思う程
争い事・揉め事はとことん避けたくなる自分がいて、
でも、いい加減行動に現さなければ浸食される一歩手前なんじゃないかと感じてる。
世界では、やはり自主防衛ままならぬ弱者と位置づけられたら
その国は滅ぼされ、飲み込まれてしまっている。実際そうでしょ?




698 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 17:32:10.52 ID:v59P4/3wQ
>>697
自分を見つめ直し先に進むべし。
諦めも焦りも何も生まない。
自分に何ができ何ができないのか。
そしてできる事を実行すべし。
人100人いれば100通りの事ができる。
たとえ小さくとも合わされば力になる。

699 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 17:34:36.15 ID:mlHyBV7WI
≫694
番号の引用って、これでいいの?今日が、初カキコなんで間違えていたらすみません。

うん。確かに。気づいてなかった。
すごく大事なこと、指摘してくれてありがとう。

そういう暴論には繋がってほしくない。
たとえ相手が好きな男性であっても、現実に強引に襲われたら、女性はたいてい相当深い傷を受けるものと、思って置いて欲しい。
あくまで、現実の痛みを伴わない妄想として、女性も男性から迫られるという内容の妄想は抱くという現実を伝えたかった。
しかも、うまく言えないが、男性側の妄想する陵辱とはずいぶんかけ離れて、むしろかなり相手にサービスを要求しているように思う…のは、独断かな。

というか、このスレの流れに従えば、女性側のこういった妄想も、負の想念エネルギーとして現実世界の犠牲者を生み出しているのかもしれないと思った。

700 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 17:52:05.98 ID:TAWn3Ast0
オカルト的にみれば性的エネルギーが強力なことは昔から題材とされているから
「ただの想念」としての受け止め方を一般層にも注意喚起ということでおk?
それとも、これからはもっと深刻だとするべきか。

701 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 17:54:20.39 ID:v59P4/3wQ
あと妄想について
考えるのは必要だが必要以上に恐れてはいかん。
抑圧された感情の想念も考えるべきだ。
正の波動で消せると仮定すれば
赤ん坊を見てかわいいな とか 幸せそうだな と感じるのは正ではないか?
自然を見て美しいと感じるのは正ではないか?
抑え込むと考えるのは愚策だと思う

ちなみに俺は凌辱系が好き(*´д`*)ハァハァ

702 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 17:58:31.65 ID:xkolBfgU0
性欲等はDNAのなせるわざじゃないの?
DNAは魂とは無関係とおっしゃるのかな?

703 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 18:01:38.10 ID:v59P4/3wQ
>>702
動物の本能的な性欲と人の頭から入る性的衝動の違いかな???

704 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:24:25.06 ID:mlHyBV7WI
>>697
↑こう?
うん。言ってること、わかる。
私事だけど、911の時アメリカに住んでた。アメリカでは、America is No.1って吠えてる人がたくさんいて。テロの犯人のことを優しい隣人になりすました悪魔と言ってた。
自分たちの優しいパパや夫や兄が、娘が、アフガニスタンで、他のイスラムの国で彼らの言う悪魔の所業と同じことをしているのには、目を逸らして。
その時、確かにテロ行為を許せないと誰しもがおもったけど、当時にイスラム圏どころか、ヨーロッパやカナダも自分を省みないアメリカに嫌悪感を示していた。

一方、今度の震災で、各国は日本に深い友情や同情、愛情を示してくれた。
なんとなくだけど、貧しい国、弱い立場の国からもこんなに愛されてるのなら、今までもそんなに大きくは間違えてなかったんじゃないだろうか。なんて思う。。

705 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:28:44.34 ID:mlHyBV7WI
例えばそんな、他から愛される国である日本を否定したり自虐するんじゃなくて、ただ愛することが、変化の第一歩?
他国を尊重しつつ、自国を愛し、他人を助け、…未熟な自分を愛し、自分と変わらない程度に未熟な菅さんが浜岡を停めたことに、まぐれでもすごいよってエールを送り。
日本人として日本を愛することや、周りと手を取り合い助け合うことが、具体的に、どうしてそうなるか分からないけど、結果、他国から日本を護ることになるのかなと。
155さんの伝えてくれたメッセージを私はそう解釈しました。

他国も尊重するけど日本もいい国だよって、そう思うことが、今必要な正のエネルギーなんてね。

706 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:34:27.91 ID:79UqHIgP0
>>704
間違ってたのは特定アジアの扱いと国民への姿勢だけじゃないかな
ただ、GHQ時代に現社会体制の基盤が整ってずるずる今に至るあたり、やっぱ敗戦国としての立場から抜け出せないと、戦中の行為に今でも難癖つけてくる特ア勢力には強く出られないだろうなぁ

707 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:37:21.89 ID:UpJpSzv90
なんて表現して良いか分からないんだけど、
このスレの空気が暖かくなってるのが分かる。
今までは愛とか、暑苦しいうざったい粘着ぽいというか気持ち悪くて
それを唱えたり振りかざしてる奴はなに偽善ぶってんだよとか思ってたけど、
こういうのが愛というなら悪くないな。

708 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:38:29.21 ID:qckAtbfL0
>>705
素敵な考え方だと思う。それでいいんじゃないかな?ただ、
>自分と変わらない程度に未熟な菅さん にエールを送ること
には同意しないw リーダーが機能しないという事はそれ事態が罪であると
厳しいながら自分は思う。政治家という仕事にプロ意識を持って欲しいから。

ただ、悶々と現時点で正のエネルギーなんて出てこないよと思ってたところに
活路が見えた気がした。ありがとう。「こんな国滅びろ」という負のエネルギーを
打ち負かせたらいいね。


709 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 18:40:26.16 ID:v59P4/3wQ
ところでもう1つ大事な事
アトランティス人は大半が日本と北米に。
北米が災害に見回れるのでなければ・・・外から災害を救うためともとらえられる。

まあ輪廻はいいや

710 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:40:50.17 ID:qckAtbfL0
>>708 事態→自体 間違いごめんね

711 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:41:09.06 ID:Cn6P5S4oO
とても興味深くスレ読んでいます。
155氏の通信で、輪廻転生について触れられていましたが、動物にも輪廻転生があるのだとしたら、人間に食べられる運命に在る動物達はどのような意味を持つのでしょうか。
また、家畜の殺処分をよく耳にしますが、それらと自然災害は何か関係があるのでしょうか。
突拍子もない質問ですが、通信で訊いていただけたら嬉しいです。

712 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 18:49:17.15 ID:v59P4/3wQ
>>711
食べられた=他の命を守った。
動物は食べないと生命活動維持できない。
牛1頭で何人が生きれるか。
植物もしかり
だからこそ感謝の気持ちを持ち食べるべしと。
殺処分は頭働かないからすまん

713 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:51:05.85 ID:vBrBnZEfO
騙されたと思って試してみてほしいです
「愛しています」と「ありがとう」って先払いできる

ありがとうと愛してるをずっと心の中に置いておいたり、折に触れて呟いてると
嬉しいとかあったかいとかの出来事があとからくる
量は無尽蔵
どんどん先払えばあとからどんどんくる

これをやればいいことばかりある!とは言わないけど、明らかに嬉しいことの量が増えてくよ

714 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 19:00:00.05 ID:79UqHIgP0
>>713
その方法は相性があると思うよ
俺もやってみたことあるが、正直なところ効果は薄かった

そんな自分がいつも心がけてるのは、目の前の物への感謝
食べ物やパソコンなどあらゆる物品を大事に扱ってあげること
人間に対しても、いつも関わる家族や恋人への愛情を常に向けてられりゃ、それだけで物事が良い方向に進む

715 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 19:12:26.08 ID:qckAtbfL0
>>714に同意
>>713は正しいことを言ってるのは理解できるけど、自分には何故か実践できない。
自分に合う方法が見つかっていいなぁと羨ましく思うよ。

なんでも丁寧にやるように心がけると気持ちがいいのは確かだな。
物に対する扱いもそう。無機物なのに不思議だなぁ。
正の想念エネルギーが宿るということなのかな?



716 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 19:21:34.17 ID:qmD5WluPO
まさにキリスト教でいう原罪というやつだね
繁栄のために必要な性欲が、肥大することで種の滅亡を招いてしまう
何事もほどほどがいいってことかな

逆に、愛情(やそれに類するポジティブなエネルギー)が過ぎることで
毒になってしまうようなことはないのだろうか
まあ今はいくらあっても足りないような世の中ではあるけれど

717 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 19:39:03.49 ID:B++8UNvT0
まあ、何事も「過ぎる」のはよくないこともあると言われてるからねえ
自分の「愛情」を押し付けるのではなく、相手の状況をよく見て
今、その人に必要なものだけを伝えるバランスが大切なのかもね

気持ちが疲れてると、ポジティブなエネルギーがしんどいことってあるなあ
人間だもの、清濁両方の感情を持ってるから
大切なのはマイナスの気持ちを持たないことではなく
持っても構わないから、それに飲まれないことかなあ

718 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 19:53:25.62 ID:TDjNhFCC0
想念エネルギーの依り代は何でも構わない…ということで思ったけど、自分の出した想念エネルギーが他の誰かの行動に影響を与える事もあるのかも?と感じた。
エンパスの人などは他人の思念を受けやすくて大変だけれども、それ程敏感でない人でももしかしたら、本人が抱いている想念ではないのに誰か別の人の想念エネルギーの影響を受けて心が乱されたりなどするのかな?って。
うまく表現力できないんだけど…。

719 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 20:42:30.99 ID:jiXgN1ck0
>>718
ちょっとそれっぽい経験がある。色々ちょっとつらい時期があったあと。
エーテルコードっていうやつだと思う。
関わった相手がネガティブになっているときに
ちょうどその時間に首の後ろから魂抜かれるような感覚。ものすごいイヤーな感覚。
相手は3県ぐらい離れてたから、最初は何が起こったかわからなかった。
ぜんぜん知らない人間でも目を見ただけでなったときも。
(鏡で自分の目を見て腹式呼吸して精神統一が対処法。今はそこまでではないけど。)

ただ笑顔も凄いエネルギー
おっさんの笑顔みて胸きゅんしたときはやばいと思った
そのぐらいすごいエネルギー

俺はたまたま感じ取れただけで
普通の人も少なからず影響受けていると思うよ。

720 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 20:45:00.79 ID:jiXgN1ck0
あ、あとまったく関係ない人には行かないと思うが
掲示板のやり取りでもなるのはなる

721 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 20:54:27.30 ID:TDjNhFCC0
>>719
レスありがd!
エーテルコード聞いたことがある。想念エネルギーと関係があるのかも?

聖なる予言だったかな。その中に主人公が女性に好意を抱いたらオーラの形が変化して女性の方を包んじゃって(ここらへん記憶がおぼろげ)、オーラが見える人みんなにバレバレで笑われた…みたいなシーンがあった様な。
エーテルコードも見える人からみたらいろんなコードがこんがらかっちゃって、すごい光景なのかもしれない。

もしいま自分が妄想している想念エネルギーが目に見えたらどんな風にみえるんだろ?って考えたら、なかなかドキドキするなあ(^^;;

722 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 20:59:23.78 ID:usRZnmkQ0
ぶっちゃけるとアトランティスは負のカルマを残してしまったので
その子孫が負のカルマを負わなければならない
ムーの子孫は正のカルマを残したので
その子孫が正のカルマを負わなければならない
何故かは何れ誰かが話すだろう
何事も向き合い理解し愛することが大切だ


723 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 21:41:54.15 ID:v59P4/3wQ
情報仕入れたくてTVタックル見てたが誰が悪いこれがいけない。
茶番劇だな(笑)
たけしも圧力かかったか大人しいし。
まあ適当にやっておくれ。
自分にできる事考える方が有意義だ。

724 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 21:44:35.13 ID:IkvMS0bf0
いつからココはアル中オヤヂの御意見番スレになったんだ?
86スレと155スレの違いはスレ主の統率力の違いだな
主より前に出たがる武将は必要無い

725 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 21:47:05.46 ID:usRZnmkQ0
>>724
まぁ、良いんじゃね?
オヤジは155認定エロ仲間だからな
無論それを正す155も変態王の域に達してると言える
とりあえず寛大になれよ


726 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 21:54:59.26 ID:v59P4/3wQ
( ̄ー ̄)

727 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 21:55:42.00 ID:BGJ0xmxo0
>>704さん、晩酌オヤヂさん
レス有難うございます。
成る程・・・一概に「間違いではなかった」
世界中のあらゆる国の人々が、国境・人種・異文化・宗教問わず、
日本の為に、祈りを捧げて下さっていた。
決して豊かではない国や、政情不安定な国の方々まで
被災した日本人が助かるように・・・と義捐金を申し出て下さった。
その光景には、自然と感謝の涙が、溢れ出ました。

私達は敗戦国であるが故、戦後自分の先祖を「戦争犯罪人」と罵られ
如何に、自分達の先祖が他国に迷惑を掛けたのか、
酷い残虐行為をする様な人間だったのかと教育され、
その代償を、子々孫々までもと求められ続け、
近年になりようやく、それらが一部外国勢力による一方的な解釈と
捏造によるものだった事が明らかになった。

自己を犠牲にしてまでも他国の無実はらす様な事は出来なくとも、
真実を知る世界の友人達は、こうして愛を伝えてくれたんだと
感じました。
そっか・・・悪い方にばかり、目を向けすぎなんだ。
それでは、気持ちを下さった方々に対して、申し訳無いですね。
・・・どうすれば、正のエネルギーを保ちつつ、
一部覇権勢力から自主防衛できるだろうか?






728 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 22:14:57.73 ID:/ekB8Uw60
なんか気持ち悪いんだよね。
自省すべき点はあるものの、行き過ぎると身を滅ぼすぜ。
誘導してる気配を感じるね。
これカルトの手法でもあるよ?
無理に統一見解を出そうとするな、解釈を付け加えるな。

729 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 22:17:51.79 ID:v59P4/3wQ
155氏が今日は食の話と言ってたし。
今本能になってるから答え見えてくるかなあ。

730 :晩酌オヤヂ:2011/06/06(月) 22:26:50.27 ID:v59P4/3wQ
なんか餌がまかれてる( ̄ー ̄)
まあ怒られるから止めとこう。
お休み(^_^)/~~

731 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 22:28:57.58 ID:46kABizJ0
アトランティスの話あたりから話に主観が入りすぎるようになったと感じている。
どうにも雰囲気が一変してしまった。

個人的に重度のアトランティスマニアだったのもあって、個人的に見聞きしまた欧州の人間達が追い求めているそれと
あまりにもこの発言のものが違いすぎているのに戸惑っているというのもある。
考古学上のそれではなく、神智学上のそれだというのならもはやそれはアトランティスではなく幻想郷だ・・・

そこから始まって、展開する考え方のそこかしこからの違和感。
どうにも思案だ。

732 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 22:36:39.37 ID:BGJ0xmxo0
>>728
救世主が〜等には耳を傾けなければいい。
私も早々疑って、キーワードでググッて
幾つか目星はつけつつ
もし「こういった誘導」が出た時はここを去る時と
年頭に置きながら参加している。
信仰宗教の考え方も、その捉え方・関わり方次第で
毒にも薬にもなる。と勝手に解釈している。



733 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 23:04:24.70 ID:WE+uz27U0
Heaven helps those who help themselves.(天は自ら救くる者を救く)

救いは外にではなく、己の内に求めるべきかと思う。
自分の救世主は自分であれば良い。
聞く人によっては傲慢と取られるかもしれないが、自分の足で立って、自分の頭で考え、自分が感じ、自ら努力する事が一番大事。
他人の意見に耳は傾け、折り合いを付ける必要はあるが、流されるべきではないと考える。

734 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 23:11:16.93 ID:AijBXOYi0
人の煩悩の数は108つと言われています。
無くて七癖

自分が感じることは、自分のカルマ、生きて来た環境
そんなもので容易く歪んでしまうものです。

まずは自分を疑うべきだと私は思う。

735 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 23:25:36.97 ID:k4KQWvO50
なんだか神社の奥津城に迷い込んだようなスレだな。
心地いいぞ!w

736 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 23:27:11.78 ID:46kABizJ0
いやまあ直感は大事だがな。
その直感が、コレはまずいと告げているのは無視できないと思うわけなんだが。

737 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 23:39:07.28 ID:AijBXOYi0
155氏ですら、自分を疑い後ろ(上)の人を疑い(検証?)
それなのに、まぁ普通の私たちの直感とて、100%正しいと言い切れる?

自分の敵は自分ですよ。
自分を一番上手に騙せるのは自分だと


738 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 23:41:48.28 ID:46kABizJ0
それって、つまり自分は間違っている相手は正しいって主張の裏返しでしょ?
疑う事と信じない事は明確に違うよ。

739 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 00:00:51.39 ID:jiXgN1ck0
寝ながら自分と向き合ってみたんだがどうも寝られなくなった。
自分が涙を流す理由を探してたら
チャクラは下から周波数が上がっていることに気が付いて
チャクラは共鳴するし自ら鳴らせる。それが強いと涙が出る。と

下からピストン3種・心臓・声帯・光
おでこから光は出ないが、言霊など日の出など色々あてはまるよね。
そこまではいいんだが
その上の第7チャクラが何なのか分からない・・・x線?・・・ちょっと・・・
関東住なのでもう後ろと通信取れてないかも?
取れてても気が付いてないレベルですいませんでしたですけども

真釣りをしっかりして内に守護を見出せ的な火水伝文
「内に守護を」とは言ってないけどもね。ちょっと眠くなってきた。
ただ第1〜6チャクラを鳴らすことで第7チャクラの代わりにはなるのよ。
的なものだっていう感じがする。で一番鳴りやすいのが心。かな?
声出しても良い感じでは涙は出ないから。
でも結構高めの声を出そうとするだけでクルかも?

155さんも1〜7を縦に並べることを意識して
4を鳴らしているのかしら
書いていたら落ち着いた、ありがとうございます。てへw

740 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 00:07:07.00 ID:mlHyBV7WI
155さん、もし余力がありましたら、お願いします。
大変なら、どうぞ、気になさらずお捨ておきください。

1、伊勢女さんの夢では、京急の高架が崩れるとありました。京急は、今、高架の補強を行ってますが、それでも危険ですか?
2、ふっつの神や、たけだのみかの件りは、本当にそういう神々が地震を抑えている、いたってことですか?
3、7月のいつ頃(上旬、中旬、下旬)とか、朝か昼か夜かとか、もう少しわかりませんかね。これは愚問かもと思いつつ、相模湾沿岸部や、千葉の沿岸部に親戚がいて、…で、いつって聞いてどうする?っていうと自分でも分からないけど。

ちなみに、スレが本当なら、自分もいつかぐらい知って生まれて来たかもと思って、なんちゃって瞑想して予測してみたけど、その日は、数日前に何事もなくすぎた。orz

741 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 00:20:07.92 ID:DueDrjkJ0
ここであれこれ意見を聞くにつれ
やっぱり自分の直感が一番大切と思うようになった。

でも、凡人の自分はその直感が、
いろんな要素(プレッシャー、ネガティブ情報、迷いなどなど)により信じられなくなる時がある。
そうならないために、常に自分に正直に、自分の良心に恥じないように、自分を客観視する事が大切、と感じた。
直感と客観、これが両輪かな、と思う。

155さんの上の人の「いつでもサポートしている」というありがたいお言葉は、
その状況に向けたメッセージかな、と感じた。

155さん、その上の方、皆さん、いろんな言葉をありがとう。


742 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 01:02:11.75 ID:wrAnGDhD0
お花畑な楽観主義者が多いな

743 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 01:29:24.54 ID:tbQyelDP0
理不尽で自分勝手な人が多い今の世の中に嫌気が差して、3.11以降、自分の心の中に
「もう一度大地震が来て、一旦リセットされた方がよい」という感情が住み続けていた。
(3.11よりもずっと前からそう思っていたのかもしれない。)
しかし、155さん経由のメッセージを読んで、「負ではなく正のエネルギーで世の中を変えられるかも」という
希望を持てた気がする。今までは自分だけが意識を変えても、周りの人達の意識が変わるわけではないと
冷めた気持ちがあったが、今は自分が意識を変えれば、伝染病のように(例えが悪いが)周りの人達の意識も
変わるかもしれないと思うようになった。
昨年末に放送されたQ10というドラマで「Q10を愛したように、世界を愛せよ」というくだりがあって、何故かこれを
書きながら、その時のことを思い出した。
7月まであまり時間が無いが、このスレに出会って自分と同じように感じてくれる人が増え、震災による被害が
最小限に抑えられることを願いたい。

ちなみに、某じいちゃんスレによると、このスレは「カルト教団の発祥の縮小版」らしい(笑)

744 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 02:45:07.43 ID:jzM1ufDi0
哲学ぽくなったり、神だの遠い過去の意志だの出てきた時点でひ(ry
最初の頃、此度のような災害に対して不安を取り除くためとか言ってませんでしたっけ・・・。
やっぱ86の馴れ合いスレみたいになっちゃったね
言ってることはわかりますよ。ええ。道徳の時間に読み解くようなお話。
そういう人でありたいと願うこと。

745 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 05:50:53.72 ID:xLvPOd4N0
類似の予言スレで選民意識を育んでくすぶってた奴らが
勢いでてきたこのスレに流入しすぎなんだよ

開口いちばん元いた所を悪く言って155を持ち上げる輩多すぎ

746 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 06:04:02.23 ID:Xz82Os9sQ
(´д⊂)‥ねむっ
基本はこの非常事態とこれから来るかも知れない災害に立ち向かうスレでいいと思う。
まあ諦感や暴走になるなと。

更新ないか

747 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 06:14:43.20 ID:Xz82Os9sQ
>>742
うん楽観になりすぎるのは危険だな。
危機意識保ったままでないと。

748 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 06:21:25.66 ID:E4+KepT/0
>>738
違いますよ。

自分にしろ相手にしろ、正しく見ること出来ているかって事
相手が正しいかどうか判断するのも結局自分なんですから

すべて自分から発はある
過去のカルマや感情や生きて来た環境などで何かを判断する目が色つきになっていると。
自分は透明フィルターと思っていても、ほとんどの人間は自分色のメガネで判断しているんでしょうね。
客観視というより、自分の心をどこまでも(それこそ155氏のようにyes noで)掘り下げて
もうこれ以上答えが出ないってとこまで問いかける
ここで初めて判断するぐらい慎重にね。自分には。


749 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 07:18:15.42 ID:GEhB4WiM0
『カルト・・・』皆が教祖で皆が信者。これって、究極の平等世界だけど
入り込めないって思えば、『怪しい人達』=自分とは異質 と区別する。
なのに、『ひとつ』であると言ったりする。

ひとつなのに、区別するのはなんででしょう???
11月までカルト信者でいるとしますか!

750 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 07:21:06.19 ID:HK9yOvcJ0
>>749
カルト化するのは良くないね
既にその兆候が出てるし
それは155も望んでないと思うな
適度に濁しておかないと
まぁ、興味を持って覗いて何かを掴んでくれたら155も喜ぶだろうけど


751 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 08:17:23.80 ID:GEhB4WiM0
>750  真に取られましたか。。。。書き方が悪かったですね

皆が平等、、、って方を読んで欲しかったです

752 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 08:23:15.92 ID:HK9yOvcJ0
>>751
すまんこ
平等というのは間違いないし
ここに居る(居ないひとも含む)皆がリーダーなんだよ
カルトって言葉だけ読んじまった

753 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 08:38:05.19 ID:GEhB4WiM0
ずれ話題ですが、災害のこと
松原照子さんが数年前の前のHPか、前の前のHPで
『海底ケーブルのところ』って書いてましたね
神奈川県二宮付近にあり、伊勢女さんの書き込みで結びつきました
何で覚えているか? すぐそこですから。。。。。
数年前からずーーーと災害注意状態ですよ

754 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 08:38:05.04 ID:tmwXTRDR0
「戦争犯罪人」が捏造と投稿された途端に一時的に雰囲気が変わった。
どこのスレでも同じような雰囲気になる。

以前は捏造説の否定で応戦していた。最近は否定での応戦では苦戦と
なることから、スレ自体への話題拡散や発言者へのレッテル張り、中心
的な存在への否定攻撃になりつつある。




755 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 08:51:04.52 ID:GEhB4WiM0
神奈川二宮災害は心配しておりませんよ〜
イメージは現実化されるから
平和な世界をイメージしております♪

756 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 10:32:24.57 ID:zAZ06i9D0
おはようございます。本日もよろしくお願いします。

さて、皆様のいろんな考察やご意見が飛び交ってますね。きちんと読むだけの時間
が無くて流し読みなんですが感心したり、驚いたり。私の知らない世界にお詳しそうな
方もいらっしゃいますね。
エーテルコードって初めて聞きましたが、私もそんな体験があるのでご披露したいな
なんて思ったり。
また気楽な雑談をやってられる雰囲気になったらそんな話題も振ってみたいと思います。

さて、今は通信元としては雑談よりも前に知って欲しいというか、伝えなきゃと言うことが
多いようです。

アセンションの話ではっきり自覚できたことなんですが、このスレは有機的だ、とどなた
かがおっしゃってましたが確かにその通りだなぁと思うことが多いです。

私がたびたび同行二人と言う言葉を言っておりますが、それがどうやら通信元の想い
そのものなんですね。

皆さんも同行二人、皆さんと寄り添って紙の裏側のように皆さんからは見えない位置に
いるけど、常にバックアップしている自分たちの存在を知って欲しい。そして自分たちと
手を取り合ってこの困難な時代を乗り越えて欲しい。
手を取り合うというのは、もちろん目に見える肉体を持った私たち同士で手を取り合わな
ければならないのは当然なんですが、、目に見えない存在とも手を取り合って生きてい
ることを自覚して欲しい、こういう想いなんでしょうね。

757 :713:2011/06/07(火) 10:33:24.69 ID:AvwzcG7g0
>>714>>715
ありがとう
二人のレスを読んで、前提が違うだけで行動と心理は同じようだと思ったよ
私も先払いしてるつもりで、実は今あるものに対しての感謝とか愛なのかもとも思った



758 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 10:34:06.97 ID:EiwCYoUp0
>>755
あちらは、予言に沿って証拠固めをしているうちにスレそのものが
「引き寄せ」の効果を出し始めていますね。災害が起こる前提で
進行するので修正が難しいですね

厭世嗜好も交じって終末観が漂っています


759 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 10:41:11.55 ID:9F8AduDt0
>>731
神智学上のそれでしょうね。
現在の物理学では、大西洋に太古の昔に沈んだ【大陸】は無いとされているし。
そのあたりの物理学的根拠と考古学的見地のすりあわせ等が出来れば楽しいな、何か新しい切り口とか見つかるかな、なんて思っていたけど接点すら見いだせないままでした。。。orz

ま、オカ板でそれ専用板じゃないから仕方ない。
語りたいなら『オカルト的見地から考古学上のアトランティスを検証する』みたいな板が必要かもね。

760 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 10:43:10.64 ID:9F8AduDt0
>>737
733だけど、自分の最大の味方も自分自身だよ。
だから【自分で考え】とも言っている。
自分を信じられないから自身を疑って、他人を妄信するのは危険極まりない。
結果的に決断するのは自分自身であるべき。
だから、常に自問自答して下した決断には【責任】を持つ、後は野となれ山となれ〜。
自分の直感が信じられなければ他人を頼っても良い。
が、頼った相手を崇拝するな・依存するな・妄信するな【自分の足で立て】って事が言いたかった。

761 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 10:49:38.07 ID:zAZ06i9D0
私自身は自覚して生活しており、また積極的に助力を求めてもいるのですが、
やはり肉体を持った人間の判断力には限界がある。肉の罠(わな)というか肉
の軛(くびき)ですね。

それ故に間違った判断に陥らないためには軛から解き放たれた広い視野で
判断できる存在からの助力・助言を求めているわけです。
試行錯誤してああ失敗した、何が悪かったんだろと落ち込んだり、見当違いの
原因に思い至ってますます迷いを深めている余裕なんか残されていないわけ
です。

そこで私の場合は積極的に通信しながらアドバイスを受けますが、送った方には
失礼かも知れないけれども鵜呑(うの)みにはしないで、悩んだり、裏付けを調べ
たり、慎重に確認しつつ小出しにしたりして進んで行っている状況です。

というのは、鵜呑みにすると、そのアドバイスというか情報が正しかったとしても、
やはり送る側と受け取る側で大きな認識のギャップが生まれることがあるわけです。
鵜呑みにして突っ走ったらありゃりゃな結果になった。けど、後から考えるとその
情報・アドバイスそのものは間違ってはなかった。
そんなことを何度か体験しているからなんですね。こういうミスもまたやはり肉の罠
のなせる業(わざ)なんですね。



762 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 10:49:39.43 ID:9F8AduDt0
板じゃなかったスレ。。。
そして、連投もゴメン(´・ω・`)

763 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 11:22:10.78 ID:zAZ06i9D0
私は背後の方と表現してきましたが、実際は昨日の通信にあるようにそれぞれの
人の心の領域の中に通信を受ける領域というかそういう空間が在るようです。

だから自分の心の中から涌いてくるように感じることが出来る。自分の頭の中で考
えて組み立てるのではなくて、ぽんと実にあっけなく涌いてくる。そういう偉大な知恵
というか、そういう助力を皆さんも常に受けているんだけれども、ちゃんとというか、
全然受け切れていない。それではいけないよ。いつまでもそんなことでは時間が残
されてないよと。

だから人三脚、同行二人で目に見えない助力である知恵を活かしつつ、我々自身の
行動と想いのパワーを建設的な方向に積み上げてゆかなきゃなんない。その為には
今までの心の垢(あか)というか、既成概念を捨ててゆかなきゃなんない。
心の中に巣くっているあきらめとか、破壊的な想念とか、自己中心的な想念、これを一掃
してゆかないと建設的な心の種は育たない。
産屋(うぶや)が汚いと健全な赤子は生めない。畑が雑草だらけだと、良い種を撒(ま)
いても雑草に埋もれて枯れてしまう。

764 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 11:58:53.26 ID:zAZ06i9D0
もう日本はどうなったんだ、こんな国潰れてしまえとか、そんなことを思うような国民が増えて
くるといけませんね。
今回の地震・津波がそのような意識に一撃を与えましたね。自分中心の意識から、みんなで
助け合わなきゃなんないんだ、そういうふうな意識がぐっと一時高まった。

世界中の人が、日本に対して深い同情と哀悼の気持ちを示してくれた。
それは先人達の努力の結果がそのような日本に対する敬愛の心情を生んでいる。
先人達がどれほど日本を愛し、誇りを持って生きていたか、その子孫が先人の努力を踏み
にじるような想いを持ってはいけないですよね。
結局それは他人任せな思考の結果なんです。誰かがなんかしてくれるだろうと。自分の努力
を前提としてないですよね。はなっから自分が一人どうかしてもどうにもならないと投げてる。
諦めてる。

しかし一人ではないんです。そう思ってる人がたくさんいるということは本心は何とかしたいと
いう人が多いということでもある。

いやぁ、自分なりにやってみたんだけれど、周囲は誰も振り向いてくれなかったよ、やはりやっても
だめなんじゃないか、という方もいらっしゃいました。

しかしそこで諦めるか。ど根性大根って皆さん覚えてらっしゃるでしょう?
あんな草が生えるはずがないと思えるようなキレイに舗装されたアスファルトでも、一年も経てば
すき間に草が一杯生えてくる。そのうちどっかに大根まで生えてくる。
植物はどんな緩急であろうとも決して諦めない。彼らは諦める事を知らない生命体です。
だから諦めなきゃ出来るんです。事を成し遂げるために一番大事なことは出来るまでは諦めない、
まずこれが第一の秘訣(ひけつ)なんですよ。


765 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 12:10:04.29 ID:1UXVFLXr0
ああ、その感覚はよくわかる >実にあっけなく涌いてくる

去年の秋ごろ唐突に
「子どもたちが希望の持てる未来をつくることが大切」
「自分だけの利益ではなく、全体の利益を目指すべき」
という思いにかられて、自分でも驚いたことがある
だって自分はそんな大それたこと考えるような人間じゃなくて
生きてる間、大きな事もなくそこそこ暮らせればいいや、とか思ってたんだから

震災後は「盲信するな、慢心するな」という心の声をつねに感じている
何だかなあ、いったいどうしちゃったんだと思ってたんだけど
その声に真摯に耳を傾けることが大切なのかも、と155氏の書き込み見て思ったよ

766 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 12:24:55.58 ID:zAZ06i9D0
そして大切なことは、国を思ってやった自分の行動が、やはり肉の罠に落ちて
なかったか、つまり相手の心を十分理解できて無くて独りよがりになってなかっ
たか、あるいはその自分の目標とするものに狂いはなかったか、こういうところ
だと思うんですね。

時間があれば試行錯誤しながらそこで一つ一つ知恵を掴み、前進してゆけばよ
いのですが、問題は時間です。

いやあ、英語が上達したいんですけど。数学がわかんないんですぅ。
それで好き勝手に勉強する。というよりも勉強している気になっている。

で、試験になると、また成績が下がってるじゃない、とお母さんからがみがみやられる。
もう試験なんて無ければよいのに。学校なんて無ければよいのに。
すっかりくすぶってしまってゲームとか友達と遊んでごまかして日を過ごす。日を過
ごすうちに入試の日が一日一日と近づいてきて焦るわけです。

そこで塾とか家庭教師とかの出番です。で、私たちの目から見るとこれがけっこ能力を
秘めている子が多い。だけど目的がはっきりしないから勉強しようという気持ちが薄い。
まぁ、どこまでやれるか知れないけれど、二人三脚で入試まで頑張りましょうと。
ここで学習にしっかり目標を持てる子だと二人三脚の効果は驚くほど高まります。楽々と
高いハードルをクリアしてゆく。





767 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 12:27:27.63 ID:R+/SnlIF0
俺が常日頃、愛する人々に伝えたいものを一番の良い表現で155が書いた
俺は表現力に乏しくて言葉にすることが出来なかった



768 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 12:29:56.49 ID:R+/SnlIF0
>>766
母娘どんぶりか…
けしからん話だwww
やはり愛は奥に深く注ぎ込むものなのかもしれんな



769 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 13:00:50.40 ID:zAZ06i9D0
で、今回の人生はあんた達の入試なんだよ、と。

いやぁ、試験頑張って絶対合格するよ、進学するよ。なんて希望に燃えて降りていって、
家庭教師をよろしく頼むよ、一生懸命勉強するから、なんて残った人に言い残していった
けれど、あんたら本当に勉強しとんかい。やってるつもりになってるだけ違うんかい、と。

あんたら初心も忘れて遊び呆(ほう)けてないんかい、わしらの出番が来る前にもう入試
はじまっちまうよ、と。
どうすんのよあんたら、と。

そこでアトランティスの初心を思い出して頑張らなくちゃ。まず形だけの勉強じゃだめなんだ。
そこにしっかり魂というか、例えば勉強の例えで言うと子を思い苦労する親の思いを受け止
めなくてはいけない。勉強に魂を入れて取りかからなければいけない。
しっかり目的意識を持ってこの世とあの世の人三脚で頑張らないと、とても今回の入試は
乗り越えられないよ、というお説教ですね。

目に見えない世界の人たちは皆さんの心の中で様々なアドバイスをしたいと待ちかまえて
いるわけですね。教えるのは教師の業(わざ)。入試を受験するのは貴方たちの役目。教師
は入試を代わって受けてあげるわけにはいかない。だけどやる気さえあって、教師を活用し
ていただけるんなら、もうそれはびっくりするほど伸びるんですよ。能力はもともと高いんで
すから。
自覚できてないだけなんですね。

で、皆さん一人一人の心の中で、皆さんが地上に降りる前に専属契約してきた家庭教師
さんが心の中から指導しますよ。同行二人で目標に向かって頑張りましょう。
と、ここまで来たところだと思います。
しかし家庭教師との学習も守るべき用法用量がございまして、事前に知っておくべき知識
があるんです。それがHDD問題の本質じゃないかと思います。で、この問題まだまだ広が
るんです。



770 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:01:52.01 ID:iMUU0GypO
>>155さん
そこから先が知りたくて、私はこのスレに来ました。
何となく、ここでヒントが出る様な気がして。
覇権国家も、その行動の大元は「自国の民を生かす為」「自国の貧困を救う為」=愛国だったりします。

国内で問題を解決しようではなく、グローバルで捉えて
他国の財産価値のある土地を吸収し、国土を拡げる事で先の富を得たり、
元住人を他所へ追い出すか強制的に自国民にして国を富ませたり。
又は、他国内に自国の経済奴隷になる様なシステムを構築し、富を増やしたり。

人類の歴史そのものですが、これらは決して過去のものではない。現実です。
これらを「他を尊重」「自分を戒め」等の精神論だけで片付けられるとは、思えない。
これらから今の生活や家族、国を守ると言う事は即ち、
こう言った勢力に立ち向かわなければいけないと言う事。
どうなんでしょう、この矛盾

771 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 13:07:59.08 ID:zAZ06i9D0
で、今からHDD問題はちょっと時間的にきついんで、また今晩に回させていただきます。

>>766
? イミフだよん。

でついでにちょこっと。
>>731
>>759
アトランティスも本当は大陸じゃなくて、ニューギニアとかボルネオ程度の島だった
そうです。で、高山が無くて割と平坦な地形だったようですね。
トライアングルそのものじゃないけれどもバミューダのトライアングルの近くに沈んで
るんだそうですよ。
たかが12000年前くらいだからまだ結構遺物も残ってると思いますが。

畑と父ちゃんがおいらを待ってるんで行ってきます。

772 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:10:40.32 ID:9F8AduDt0
>>769 心の中から指導しますよ

誰が言い出したか知らないが『自分の胸に聞いてみろ』ってのはある意味、的を得ているわけかな。

大陸じゃなかったのね〜、ありがとう。
今晩も楽しみにしてます。

行くってらっしゃいノシ

773 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 13:15:29.58 ID:zAZ06i9D0
>>770
そうですよね。そこから先。これが今までの文明を乗り越えて私たちが切り開く
べく託されている部分ですよね。
今までに地上に(多分)無かったものですから、それを実現してゆくには行動力
と知恵が必要ですよね。そして根底に愛もないと。

その知恵とは何か。知恵の根元の世界から、力を貸しますよと呼びかけてくれて
いる、そんな感じです。
知恵は皆さんの一人一人の心の中に、皆さんの努力に応じてまことにあっけない
ほど簡単に降りてくるのだと思います。

さてその知恵と通じるにはどうすればよいか、知恵の世界からの働きかけをきちん
と受け止めるにはどうするか、という問題ですね。ここからは。

774 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 13:19:02.91 ID:Xz82Os9sQ
バミューダの失踪の真意がアトランティスの負の遺産とか考えると胸熱

775 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:25:41.95 ID:IAIjHojVi
個の中に神性を認め、一人一人がそれを追究してゆく事が期待されている。

↑これに関連することですね。wktk

776 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:28:20.24 ID:iMUU0GypO
>>773
そうなんです、正にそこが知りたい。
上に書いた事を繰り返さなきゃ、生きて行けないのか
大元にそれぞれ「愛」があっても、根本的な「他者との違い」により、争いを避けられないのか
生き残る為には、自己主張しなくてはならない
愛する者を、故郷を守る為には闘う気持ちを持たなくてはならない。
どんなに「平和的な姿勢」を示そうとも、あの手この手で攻めてくる
彼等は「自分の愛する者を生かす為に」攻めてくる。

もう気持ちがずっと、モヤモヤしています。

777 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:29:00.28 ID:OcIB+9aX0
実にあっけなく湧いてくると言えば、事故後出来るだけ皆に最善の方法と
環境をと思案してきてた。そうやって考えてたときに今の原発を一度に収束
できそうな方法をふっと湧いたように思いついたんだけど、
これって実現可能なのかな?今の常識と技術で考えたら突拍子もないし
普通に考えたらできないことでちょっと戸惑っている。

778 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:31:14.11 ID:hyt9qZLt0
そこから先!
釣るものが真か魔か、そこ注意してね!

あれ?それって俺への投げかけ??
感動して涙を流す理由を探るのが一番、真に近いと思う。
なぜ泣いているのか?ないているのは何なのか?
なにか聞こえてないか?響いてないか?

779 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:38:25.48 ID:/4Y/0cB90
この度の震災で、個人的に心に響いたことは
他国の日本に対する思いでした
台湾の義捐金はもちろん、貧しい国なのに一生懸命義捐金を
国民が寄せ集めた、などなど
まさに先人が築いてきた日本が世界から愛されていることに
涙あふれましたね

F1が好きな人、いますか?
ヨーロッパ貴族の遊びが発祥のカーレースの頂点、F1の世界では
今でも明らかな人種・階級差別があります
最初に乗り込んだホンダも最初は相当差別されたようです
しかし先人たちが純粋に技術などでF1に貢献し、敬意と称賛を勝ち取りました
そしてこの度の震災後、なんとF1が日本救済キャンペーンをしました
このようなことはF1界では前代未聞です
あのフェラーリに日本の国旗がシールされたのには感動して涙が出ました

780 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:40:52.50 ID:uE46aiPb0
155さん、興味深く読ませていただきました。

>>日本人には仕事がなくて困窮してるのに、中国、韓国の企業、人材は採用されているそうです
  →中韓の支援に対する見返りとしてのやむを得ない措置であり、その程度の規模である。

サラリとおかしな事を言ってる気がします、
中韓が日本に対していったいどんな支援をしたのでしょう。
ご説明いただけたら幸いです。



781 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:43:14.10 ID:iMUU0GypO


人類が、総出で、立ち向かえる何かがあって、共感出来ればいいのかな


急に映画「インディペンデンス・デイ」を思いだした

782 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:45:26.85 ID:7e/2ZSm60
>>777
言ってみて。
自分はドラえもんの道具みたいな便利なものはなくて、知恵を積み上げていくしかないと思ってるけど、
突拍子もない所から糸口が見つかるのかもしれないし。

783 :778:2011/06/07(火) 14:56:33.79 ID:hyt9qZLt0
結局自分と向き合うしかないから、「たのむよ。」って言われてる気がする。

あっているか分からないけど説明するね。
通信方法についてはチャクラの振動で行う。
普通はエネルギーが強い第7チャクラのみ
そこに感謝などの心の振動を加えて
通信率をあげているのが155さん。チャクラ参照>>739

多分、振動なら正でも負でもどちらでも通信が取れるが負はとても危険。
なので、思いっきり正の「感動」を思い出してもらったら良いかなーと思ってる。
涙を流してるそのとき多分通信がとれているが、気が付かない。

今朝からの一連の155さんの書き込みは
「いずれ、みんなが通信を取れる状態になるから、さきに注意する点を伝えておきたい」
っていう愛なんじゃないかと思うのよ。

時間がないって言っているのは第7チャクラが放射線のノイズ拾っているからだ思う。
心を正に響かせることがどんな状況でもできるようにしておいて欲しい。と。

784 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 15:05:41.77 ID:Aw61roli0
155さんありがとう
自分は選挙前、所謂ネトウヨだったんだと思います
何かおかしい?と気づいて、情報を集め始めると、
特定アジアへの批判や差別心、憎しみまで吸収してしまった
日本の危機、マスコミの異常に気づいていない人をお花畑、おQ層と心の底で非難していた
自分以外の外ばかり責める姿勢で、自分自身の責任や変わっていく柔軟性がなくなってしまって
これはまずいと、ストップをかけてその想念から抜け出すようにしていました
国難のいま、「自分の正しさ」同士の対立では、乗り越えていけないと感じています
後ろの方との同行二人は、本当は誰でもできることなんですね
相手に対して、愛情や肯定で接すること…これも難しいですが、なんとか身につけたいです

785 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 15:30:12.23 ID:Aw61roli0
上のネトウヨって言葉で、気分を害された方がおられたらすみません
>>783
778さんのチャクラの話、興味深いです
負を拾うなら、感覚は閉ざしていたほうがいいと思ってるんですが
(区別がつかないまま、ネガティブなものを信じてしまったら大変なことになりそうで…)
環境刺激の変化によって、準備が整わないまま開いてくる可能性があるという所に、興味を惹かれました
準備ができてないのに、そんなことになったら阿鼻叫喚の大パニックですね
155さんの伝えてくださった通信方法が「感謝を満たす」だということ、偶然じゃない感じがしました
愛情、肯定、感謝…こういうキーワードに惹かれます

786 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 15:32:23.05 ID:3nMZyZt80
155氏、言ってる事は悪い事じゃなくてむしろ良い事なんだが、個人的には人に伝えるべきものかというと疑問が浮かぶ内容だった。
見えない世界の支援が常にあって、常に二人三脚で、それは確かなんだけど……多くの人はそんな事知らなくても無意識に受け取って行動してるものだよ。

要は通信やり過ぎ、もうちと自重しないと自分自身が後で大変だよー。

>>765
大人が持つ希望を見て子供は希望を覚える
だから子供達が希望を持てる未来っていうのは、今を生きる自分達も希望を持ててる未来。
だからまあ大それた事でもなんでもなくて、幸せを追い求めて生きるっていう、本来人間として当たり前のはずの行動で良いんだよ。

787 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 15:42:25.94 ID:R+/SnlIF0
愛、感動、感謝
もうね頭で考えるのはめんどくさくて常に心のままに生きてるけど
考えるときは心に問いかけて、そこから沸いてきたものを解としてる
数学とかには使えないけど、行動の指針としてはとても使える
その代わり常に愛とか感動とか感謝とか
ポジティブなハートを保たなければならないから精神的に病んでるときは厳しい
魔境と言われればそれまでだけどね


788 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 16:07:27.78 ID:BX9gzDDb0
帰って参りました。またすぐ出ますけど。

>>786
>>個人的には人に伝えるべきものかという疑問が浮かぶ内容だった。

皆さんには危険な面もあることを十分知って頂いて、それがどういうものか良く理解して欲しいと。
そしてその知恵を引き出し活用して欲しいいうことなんだと思いますね。
多分、これからいろんな面で社会全体にあちらからの働きかけが強まってくるんではないかと思
いますから。

もう、「タブーは無いんだ。何でも通信する」みたいな感じですから。

>>要は通信やり過ぎ、もうちと自重しないと

私の時間が限られておりまして、許された時間の範囲でむこうが伝えたいことはできるだけ通信し
ておきたいなという部分があるんです。
まあ、7月半ばを過ぎれば通信時間は限られますし、11月で事実上こうしたテーマでの通信時間は
取れなくなるでしょう。

それまでなんとか誤りなく伝えたいなと願ってるんですが。昨晩も大丈夫かいなと心配でした。
自分がこんな事やってていいのか?とんでもない間違いをやらかしてないか、という虞(おそ)れは常
にあるんですね。
予備兵力の旧世代通信兵に召集がかかったという感じで、兵役が終わる11月まで、流れ弾に倒れ
ないよう通信業務をこなせるかどうかですね。

789 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 16:24:13.50 ID:3nMZyZt80
>>788
お仕事来月に控えてるんだから今のうちに休んどきw

155氏も通信相手も世話焼きさんなのはよく分かったけど、
人間は誰かが教えずとも勝手に学んでいける生き物なんだから見守るのも選択肢の一つよ?

790 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 16:29:10.57 ID:GEhB4WiM0
間違いって考えは無くて、経験はあるって考えてます。
でも虞は大事ですね。

あちらからの働きかけ。。。。楽しみにお待ちしております♪
無視せず気楽にいきましょう。

791 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 16:59:40.54 ID:hyt9qZLt0
みんなで がんばろう
間違ったと思ったら指摘して正せば良い
たとえそれが155さんでもよ

792 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 17:50:51.68 ID:Xz82Os9sQ
ぬう
霊界の指示やら叡知やら
人は知識を蓄えそれを基本とする。
さらに経験を積み重ねさらには反省しそこから自分の判断を生み出す。
霊界あり叡知あるなら助言は受け付けよう。
しかし判断もそちらに頼るのは今までの知識経験反省を無意味にするのではないか?
親の教育から始まり自分の経験や反省から産まれたものを否定するのは自分の人生を批判するものと思う。
やはり輪廻やら背後は認知できぬ。

793 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 17:56:44.54 ID:Xz82Os9sQ
やっと心に引っ掛かるモヤモヤが整理できたよ(;^_^A

794 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 18:05:46.51 ID:HvCm0ODL0
>>784
あからさまな反日国に対して「愛」でかたがつくんなら苦労しないわな
現実逃避の諦観にしか思えん

795 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 18:13:42.00 ID:CJ2FR+HnO
試験か…155氏の言う通り俺も勉強した気になってるんだろうな。
でもやるべきことが見つからず取り敢えず派遣でやってきた俺に未来なんてな…俺の後ろの人が居ようと今までの自身の行いでとても進展していきそうにない。あ、そうか俺はもう落第してるのか!

796 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 18:13:59.55 ID:UIa3V4740
>>792
さてその自分の判断だと思っていたものが向こうのアドバイスだったとしたら?

人間は基本、延長線上の思考や判断は出来るんですが、思考や認識にはいく
つも延長ではなくて段差のある場合があるんですよ。
例えばプラスの数の計算とマイナスの数の計算のように。
そういうときには人間が頭で出した答えはことごとく見当違いなことが普通です。
で、我々はおいおいと思いながら問題を与えていろいろ考えさせてみてじっと
知恵が涌いてくるのを待つわけですね。
そして本人が一生懸命追究するとき、あるとき、知恵が涌いてくるんですね。
じわじわと涌いたり、一気に天から降ってきたようにわかったり人それぞれの
ようですが。

この知恵って一体なんなのかおわかりですか?

もちろん、どんなに知恵があふれていてもアドバイスはアドバイス。それを受け取
るかどうかも含めて判断は我々自身の責任ですよね。そして今までの知識経験
反省無くして知恵も与えられることはないし、たとえ与えられたとしても理解するこ
とも受け取ることも難しいと思いますね。

797 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 18:28:10.50 ID:UIa3V4740
>>795
>>あ、そうか俺はもう落第してるのか!

そういう意味の試験ではありませんから。試験とはこの時代に私たちに与えられる
試練のことであり、私たち自身の作り出す行動とその成果の事でもありますね。

で、現実的な話なんですが、後ろの人の援助、知恵というのは現実的な問題の
処理にも(結婚や就職や対人関係にも)大きな力を発揮するんですね。
ただ、こちらの側がそれを受けられるだけの努力をしなければ与えられない。無
から有は生まれないんですね。

で、そこにゆくまでに知っておいて欲しいことがいろいろあるよ、と。今、通信はこの
段階に来てるととらえることも出来そうですね。まあ、そこまで限定してしまうとまた
問題がありますが。

798 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/07(火) 18:33:00.55 ID:UIa3V4740
だからやはり自分というもの人間というものを自ら学んでいって、そして真実を知る努力をする。
人間として、社会人として、また家庭人として相手を尊重して真摯に生きる努力をする、そういっ
たことの積み重ねが道を開いてゆき、また社会や国を変えてゆくんじゃないか。
ただ、その前にやはり肉の罠に捕らわれたモノの見方をしていたのではいつまで経っても相手
の心にさえたどり着けないよ。
こういう事ではないでしょうかね。

では仕事ですのでまた夜に。

799 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 18:38:57.39 ID:mNjx11lj0
155さん 乙ですノシ

肉の罠は万人に当てはまるのでしょうが、自分にとってそれが何なのか考える必要がありあそうだ。
道に行き詰っている人が多いからこの国がこんな目にあっているのかな。
なんてったって自殺者年間3万人だもんね。

800 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 18:47:51.97 ID:Xz82Os9sQ
155氏オツ&レス有り難う
仕事時の性格が一番状況判断高くなおかつ頭回転早いがあの思考に指示与える後ろって・・・・

801 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 18:59:13.09 ID:OcIB+9aX0
>>782
では言ってみます。
他で検索して見たらそのものがあったのと、実際の所詳しい人の間では
この案は否定的なので書くのはためらうのですがマグマの中に入れちゃ
いけないのかな?と。
もちろん噴火して更にばらまく可能性はあるかも知れないけど、いまのまま
よりもずっと可能性に満ちているのではと。地球内部に大量にあるであろう
マグマの循環にかければかなり薄まるし、噴火の時以外は地上にばらまくこ
ともない。科学者でも地質学者でもないので今の科学を利用した説明は
不可能だけど、こういう考えが浮かびました。
浮かんだ瞬間に聞こえた言葉は「元あったところに戻せ」ですけど。

802 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 19:06:37.73 ID:kqUO2H7E0
いやほんと肉には罠があるよなー
支配欲もそうだし
今まで適当に遊んでたが女が離れてくときは肉の罠の中にいるんだよな
淋しさのあまり自分だけのものにしたいとかね
でも女遊び自体が悪いということではないのも分かった
セックスするときは相手の心を探り心を感じながらすることにしてた


803 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 19:22:58.30 ID:Xz82Os9sQ
いや認知できん。
自分の人生批判しては心広げる事もできん

804 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 19:26:26.04 ID:Q4prtExM0
>>803
まったくだ
肉の罠にかからん人間は誰一人としておらん
それがNGというならこの世に人間を生誕させる神はドSということになる

805 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 19:32:52.46 ID:kqUO2H7E0
人は何であれ体を持つことでいろんな余計なものが沸くんだよ
それはこの世界で生きる人間だからこそさ
それらの欲と向き合って否定しちゃいけないんだよ
肯定した上で明日はより良い一日にしようと思えればそれで良いんだ
と、俺は思うけどね


806 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 19:35:19.18 ID:r/4fd6b7O
肉の罠は性欲に限らないでしょう
他者と関わる欲のうち、対象に対して尊敬の念があるかどうかが
ひとつのラインかな?という気はしています



807 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 19:37:59.53 ID:Xz82Os9sQ
なんか順番違うよな
先に肉体の利点を出しそこで罠出すべきだった。


808 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 19:39:49.35 ID:kqUO2H7E0
性欲だって何欲だって人間だから在って然るべき
ただね
自分を生かしてくれる他者に対する尊重や敬意、愛を抱くことは忘れちゃいけないんだよ
人に対してだけじゃなくて自然や物にもね
そして自分の内なる神様にもね


809 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 19:46:11.43 ID:uT9E+5tN0
>>801
もし未読だったら、松原照子さんのブログ(4月20日と5月8日分)
がヒントになるかもしれませんね。


810 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 19:49:05.47 ID:Xz82Os9sQ
かなりの方々が心広くなってきてるのは大変結構なのですが・・・
今必要なのは危機にどう対処しその先どう生きるべきかなので。
まあ輪廻や後ろの百太郎よりも災害関連を先にしたほうがいいと思いますがどうか。
諦感が消えたが危機意識も薄くなっとると感じる

811 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 20:02:34.43 ID:oUKIxS4M0
>諦感が消えたが危機意識も薄くなっとると感じる

酒が足りんようだな。。。

812 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 20:07:51.65 ID:Xz82Os9sQ
>>811
いや一部は確かに危機意識あるがレス全体がさ。
とりあえず技術的なのは俺知っても何もできんから通信を災害関連に戻して欲しいなと。
後ろの百太郎がどうこうはどうしても認知できんしなあ

813 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 20:17:44.38 ID:m+3bTdu/0
>>798の言葉は俺自身に当てはまるし、麩に落ちるところも多い。
それゆえに、以外の言動が惜しい・・・

>>803
俺なんかは何度も依存と破綻繰り返しているから死ぬほど良くわかる、後がいるなら多分あの言葉は俺向けだ。

814 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 20:24:26.01 ID:Xz82Os9sQ
>>813
不幸も幸運も得て今ここにいる,そしてその人生全てが自分だからねえ。

155氏に災害関連質問。
コバエがポットンが近くにあるに関わらずコバエが酒に突撃,なおかつ捨てたら実は生きていていなくなった不快感について・・・・・
ではなく食糧輸入に関わるから日本以外に近々災害来る国はあるかで

815 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 20:26:56.72 ID:OcIB+9aX0
>>809
震災後アクセス過多で入れなかったからずっと見てなかった…
情報ありがとう。なんか微妙に近いね。これがほぼ0感と霊感持ちの差かぁ。

816 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 20:39:58.44 ID:cWs4SKc60
>>786
激しく同意。
そしておそらく、155さんのレスを詠む限り、155さんは786さんの言った意味を読めていない。

私は、ここまで155さんの後ろの人が言葉を伝えてくるということは、
155さんから言葉を聞いている人を信用していないということと同義だと思う。
自分が信頼できない相手に未来を託すことができるのか。
そこに大きな矛盾があると思う。

人は他人を信用できれば、永遠の命を手に入れられるんだよw



817 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 20:45:55.54 ID:m+3bTdu/0
>>812
あるねえそれ。
なんかこう、依存型というか同調型の聴衆が集まってきて話も引きずられていって、いつの間にか沼のような感じがする。
俺自身それが極めて強いからわかる、この感じはいかんかもしれん。

>>759
>>771
アトランティスそのもので言えば、単純にプラトンが寓話として誇張を行なったと考えればその比定はクノッソスで落ち着く。
ポセイドン信仰の国であった事とアテナイ(ギリシア)との戦争、イルカにまたがったネレイデスとクノッソスのイルカ壁画。
真面目な話ならコレで済むわけではある、が・・・

アメリカ寄りにあるっていう事は、ケイシーのリーディングと同じ情報源かもしれませんね。
人の集合無意識というより、もうちょっと違う所に根源のある感じ。

818 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 20:53:43.61 ID:Xz82Os9sQ
アトランティスだけでなく古代文明は好きな人多そうだし自分も想像するの大好きだから掘り下げていきたいな。

819 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:00:23.18 ID:oUKIxS4M0
とりあえず、155氏(というか後ろの人)のメッセージのスレに占める割合が低下しすぎている。
スレ住民の言葉の流れが、155氏(というか後ろの人)の伝えたいメッセージに妙な色をつけてしまってる側面もある。

とりあえず、超古代文明滅亡の危機感が、現在の震災や国家に対する危機意識の基になっている、
という155氏(というか後ろの人)の言説を、一旦保留にして受け止めて、先に進んでみたい。


820 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:03:15.22 ID:Q4prtExM0
アトランティスやムーというキーワードをだすと
ネット検索で目立ちだすから、後ろの人はそこらへんも狙ってるのだろう

821 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:10:40.37 ID:CJ2FR+HnO
155さん返答ありがとうございます。
通信する上で必要な知識ですか…。
たまに私の心の中で響く声に惑わされたりするので、今夜のお話を聞くためにこのスレにたどり着いたのかなとふと思います。
後ろの人と成り済ました人?の区別もできるといいのですが…。

822 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 21:11:48.04 ID:Xz82Os9sQ
後ろの百太郎さんが自己主張始めたからなあ(;´д`)
俺のマル秘データのせいか!?
マル秘はエロだけではないのだが・・・・

823 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:32:44.18 ID:cWs4SKc60
>>819
スレにおける後ろの人のメッセージの占める割合を低下させているのは155さん自身だし、
おそらく色もつけてるんじゃないかな?

824 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:38:54.55 ID:cWs4SKc60
>>822
マル秘データを言っておけば、外れる可能性は1%くらいまで下がるんだぜ?
155氏はおそらく若い。
晩酌オヤジさんの深みが分かるまでには、あと20年近くかかりそうw
そこがねー、どうしても最近の言葉を疑ってしまう原因。
これだけ長文を書いていると、年齢やら受けた教育(のレベル)、興味のある分野(読んだ本)まで、
周囲の人には見えてしまうということを、155氏は分かっていない。
それが、後ろの人はどういう人なんだ?という疑問につながってしまうんだよ。




825 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:39:30.29 ID:Q4prtExM0
>>822
後ろの百太郎さんが自己主張始めたというより
天狗の本性を現しだしたんじゃないか

826 :824:2011/06/07(火) 21:41:04.20 ID:cWs4SKc60
マル秘データ「はエロ」が抜けたorz

827 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:46:25.42 ID:uT9E+5tN0
>>815
うん、近いですよね。
あの方は、科学的な知識も豊富な気がします。
GPS関連、食品関連の特許も申請済みの様子です。
(同姓同名の間違いかもしれないけど)

皆さん、スレチでごめんなさい。

828 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 21:49:01.58 ID:Xz82Os9sQ
いやマル秘データはただの俺の昔やってたHPのデータで色々な意味で大事な仲間との集まりみたいなもんだ。
チャットや掲示板のログな
他人から見たらゴミだろうな。
訳あっていきなり閉鎖して少なくとも200人には迷惑かけたが過去も現在も仲間は大事だと思う。
たとえネットだろうとな。
あと155氏は若いかな????

829 :晩酌オヤヂ:2011/06/07(火) 22:33:50.56 ID:Xz82Os9sQ
おっさんは眠いから寝る。
若人に助言。
この歳になると色々あるのよ。
高校時代にリーダー肌で輝いてた仲間と喧嘩別れしていつの間にかそいつが不明原因で夜逃げして消えた。
大学時代の仲間が脳梗塞で倒れ消えた。
さらに車で死亡事故起こして捕まったのもいる。
後で後悔しても取り戻せないものがある。
今を悔いる事なく進み,たとえ後悔しても先に進んでくれな。
まあ痛い酔っ払いの戯言かな(笑)

830 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 22:50:08.70 ID:saMAYLjo0
155はそれなりに若いんじゃないのかね
30は越えてなさそうだな
たぶん男のふりして女の子っぽい感じがするが気のせいかな
そんなことはどうでも良いんだけどな


831 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 23:22:59.22 ID:CzkxJdgR0
確かに、若い女性の感はある。


832 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 23:26:32.26 ID:UO5g1oXw0
凄い鬼女臭がする

833 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 23:26:35.79 ID:URXFVRgf0
神との対話って本知ってる?

834 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 00:26:08.20 ID:71ADHNxD0
40代男性
155さんがそういうイメージに見せたいのかもしれない

835 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 00:26:32.08 ID:clHQ6hvF0
155の顕在意識でも潜在意識もどきでもいーんだが、それが言ってるなら
まぁ、そうだよねな内容。多少なりともこの世界知ってる人間なら言いそうな。

後ろの人とか、別の存在というのを本人が言ってるから、それにのって住民が楽しんでるのは
オカ板クオリティなんだろうけど。にしても、、この後ろの人はあまりに普通で
あまりに想定内で、あまりに へぇ〜 な部分がちらっとでもなさすぎるわw

836 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 00:42:06.33 ID:g7vAgSMnO
途中から見始めたのだが
155さんは30前後の女性のつもりで読んでた

837 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 00:43:25.43 ID:x6ZZIZ3r0
どうみてもアラサーの鬼女

838 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 00:44:45.59 ID:5e2AUNtF0
45歳くらいの男性かと思ってったが

839 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 01:07:18.17 ID:id9oWwMF0
30代後半位の女性かと思ってた

840 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 01:18:12.18 ID:yVHxjMOyO
で、今日はあらわれにならないの?

841 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 01:46:56.52 ID:BqJs2+bOO
オサーンに見せようとしてるが言葉使いに女が出てる。
多分30代半ば女性。

842 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 01:56:37.06 ID:DhnffMtx0
言葉遣いのせいで頻繁に女性扱いされる俺もいるので文章で性別同定するのは無意味。
いやコレ結構深刻なのよ。

843 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 01:59:36.01 ID:ewIXwsF6O
何か流れ弾がいっぱいそうな感じになってますね…

844 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 02:04:51.01 ID:pnD50jZvi
どういう経過でこの流れになっちゃったんだろ?
続きの投下楽しみにしてたんだけど(´・ω・)

845 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 02:19:43.89 ID:dXfeqR/30
>>843
さて、サルベージ中の前スレの質問に対する回答を取ってありますのでこの分からの
投下です。

>>前スレ418
>>お墓参りも行ってない、実質社会的クズなんでご先祖は怒ってるハズです

 先祖供養は必要なのでしょうか?
  →先祖供養は別段されるべきものではない。
   しかし地上生活における慣例や儀式、潤いというようなものをすべて無視して言うな
   らば、必ずしも必要なものではない、と言いうる。

  →現実をありのままに見るなら、先祖供養とは一方で親族相集(あいつど)ってその
   絆(きずな)を確認し、先祖の存在を意識し或いは偲(しの)ぶ機会である。また宗教
   家に取っては重要な収入源ともなっている。
   しかし霊的立場からこれを見るときはそのいずれもが必ずしも地上における先祖供養
   という形式でなければならない必然性はない。

  →先祖供養の必要性が叫ばれるのは多くは宗教家の側からであり、現実的には彼らの
   営業戦略であると言ってもよい。
   先祖供養が必要ないとなれば彼らは困るのであり、彼ら自身が必要であると信じようと
   しているが、本当に必要かどうか彼らの中で確かめた者はいない。
   

846 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 02:37:19.97 ID:dXfeqR/30
>>845 続き)
  →元来法事とは先祖の諸霊のために導師を招き、子孫一同に会して導師より心の
   あり方、人間としての生き方を学び、反省と気付きを得る機会であった。
   しかし現代日本のごとく、意味もわからぬ外国語のお経を音楽を聴くように聞かさ
   れても、肉体を持った人間はもちろん、霊人にとってもちんぷんかんぷんなことだ
   ろう。

  →例えばその費用をもって先祖の名代(めいだい)として、恵まれぬ人々への施(ほ
   どこ)しや自力では立ち上がりかねる人々への援助に使い、親族相集って先祖に
   報告し彼らを偲ぶ催しをするとしたなら、その方が遙かに有益であり諸霊も喜ばれ
   ることだろう。
   そんなことをすれば宗教家は上がったりになって困るわけだが。

>>前スレ827
>>植樹の神様、宮脇昭先生、岩手、宮城、福島の海岸に震災で出た瓦礫(有害なもの金
>>属などは除く)を埋め立て、そこに森を造る。500キロにわたる海岸線を広葉樹中心に
>>植栽して壮大な森を計画しているそうだ

  →構想は大変優れている。森林帯の設計次第で大きな効果を得ることが可能である。
   しかしもし別な政権が存在したなら可能性はあったが、現政権がこれを採用すること
   はなく、実現することは困難である。実現には難しい問題がある。

847 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 03:09:16.44 ID:dXfeqR/30
>>前スレ864
>>自殺をすると永遠苦しみ後悔すると言われてますが本当でしょうか?

  →自殺は非常に多くの困難を引き起こし、生きているときよりも遙かに大きな苦しみに
   自殺者を突き落とす。
   なぜなら自殺者は生きる苦しみから逃れようと自分そのもの、存在そのものを消して
   しまおうと自殺するのだから。
   しかし、自らの存在を消すことは出来るものではないのだ。

  →本来在るものは存在するのが真実なのだ。このことは自殺者を解決しがたい矛盾に
   放り込む。
   それ故多くの自殺者は彼ら自身の想念が作り出す暗く冷たく厳しく劣悪な環境の中で、
   自らに向き合う勇気に目覚めるときまで、しばしば長い苦しい時を過ごすことになりがち
   である。自らの頑(かたく)なな心が頭(こうべ)を光の方向に向けることを拒否するため
   である。

  →これらの現象は彼らの想念行為の結果として表れるものであるが、自死自体にこうした
   結果を招く要素が潜んでいる。
   様々なケースがあるが単に「自殺者」と定義すれば、その回答は「多くの者は」という限
   定付きで「長い苦しみの時を過ごす」ということになる。

>>前スレ880
>>魂は永遠の存在であり進化していくべき存在と考えています。そもそもその考えが正しいのか?

  →魂は永遠の存在であり、時間と空間が存在する限り存在し続けるだろう。
   大神霊(霊的・物質的宇宙そのもの)は人間が進化すべきことを期待する。
   霊人である神霊は人間に自分たちの期待の重荷をかけはしない。ただ、熱く願い、見守り、
   援助するだけである。

848 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 03:26:51.94 ID:dXfeqR/30
>>前スレ838
>>あなたは数多の英霊達の思念の集合体ですか?

  →違う。個性を持った人格である。

>>前スレ894
>>後ろの人はそのような霊的真理を死後自動的に知ったのか?

  →霊的真理は個々の魂が永遠にも見える時を通じて獲得してきたもので、魂の内
   なる記憶として刻まれている。
   それ故肉体のもたらす多くの束縛を離れたときに、こうした魂の記憶の多くも徐々
   に覚醒(かくせい)してゆくものである。同時にまたこちらの世界でも常に多くを学
   びその知恵や見識の幅を広げてゆくものである。
   例え幾たび輪廻しようとも、その魂の歴史において知恵を求めること少なく無為に
   生きる人生多ければ蓄えらるべき知恵も浅く少ないものとなるであろう。

>>864
>>人は先ず真実を求めて生きるべきである。との事ですが具体的に何をなすべきでしょうか?

 すでにかなり具体的な示唆、もしくは回答にあたるものが通信中に含まれております
 ので、それを参考にされると良いと思われます。あえて個別の通信はとりません。

849 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 03:28:14.20 ID:dXfeqR/30
とりあえず今日のサルベージ分の回答はここまで。

HDDの続きは朝にかけてやります。


850 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 04:08:34.07 ID:dXfeqR/30
>>845

表記に間違いがありました。
次のように修正します。

>>→先祖供養は別段されるべきものではない。
    ↓
→先祖供養は別段否定されるべきものでもない。


851 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 04:23:45.27 ID:CN+tIwi50
お疲れ様です。今回も興味深い内容でした。

ここ数日のスレの濃さと伸び具合に、圧倒されている今日この頃です。あ、良い意味で!
155氏の性別年齢等に関するレスは、そうだったらいいのにな…っていう願望も
ちょっと入っているような!? 愛を伝えているようにも見えますw

このスレで読んだことを自分なりの言葉で人に伝えてみると、意外と感触が良いんですよ。
結構真剣に聴いて考えてくれます。

852 :晩酌オヤヂ:2011/06/08(水) 06:15:46.49 ID:ylfhCmRzQ
おはようございます。
今日も中途半端な雨。
降るならピシッと降らんかい!
どうも人を女にしたがる人多いよ,俺も最初女扱いされた(笑)
まあ有名になるとその人となりが気になるもんだ。
とりあえず取り立てて検証したい事は今日はないな。

853 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 06:20:42.02 ID:Q0h4fdUu0
被曝した人に辛い症状が出ることを心配しています。
痛みを取る方法で最後まで看取るべきでしょうか?
自ら尊厳死を選んだ場合、自殺と同じで死後さらに苦しむことになるのでしょうか?


854 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 06:53:26.99 ID:/0StAUI80
>>852
オヤジはどうみてもエロオヤジにしか見えんから安心しろ

855 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 07:52:52.77 ID:FqUmgIbE0
あーあ・・・結局馴れ合い自己満足スレと化したか・・
155さんはそっちにいかないと思ってたんだけどなあ
結局みんなこうなっちゃうんだよね 残念
そうみたら伊勢女さんのところが一番健全か。
主なきあと検証は続いてる

856 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 08:30:19.04 ID:0jHewCmXO
主がいるスレで、まわりの人のことは一切考えず、コテつけるやつがいるとそうなるよね。
住人に警告されても勝手な自己主張でそのままい続ける。
そうやって崩壊したスレを過去何度もみてきた。

だから今度からここで俺もコテハン名乗るわ。

857 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 08:37:16.59 ID:BWoPWt260
名乗りたい人が名乗ればいいのでは?
上のレスで、全員コテって書いてる方がいたけど、同じ気持ちw
コテ名乗ることで弊害があるなら、コテを増やして無効化すればいいよね。

上でおやじさんが仰るとおり、6月も半ばに差し掛かってきたので
7月の地震の通信があると嬉しいですが、今はHDとかアトランティスとか
前提の説明のほうが大切なのかな?

自分は東京の中央区に住んでるんだけど、区が半額補助を出して
区民対象に家具転倒防止グッズの販売を、6月から8月まで始めだしたのね。
正直購入券の通知を見たとき、7月のフラグ?とビビったよw


858 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 08:43:18.12 ID:lJMpWO1f0
155に質問
地底人っているのですか?

859 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 08:48:14.74 ID:jHJhaTqs0
>>853
返答ではないのであしからずです。
骨髄バンクに登録できる環境であれば登録するというのも自分の心を落ち着ける
ひとつの手段になりますよ。
献血のときに受付で言えば手続きも平易でした。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:04:12.09 ID:SNnZ4OXR0
おはいよー
ロールプレイングゲームが好きな理由が分かった気がするw

861 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:12:50.58 ID:Qn0kRqTq0
>>841
自分では男性ってかいてますが女性ですよ
でもそんなことはどうでもいい話です。

862 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:32:51.85 ID:ulE4S3Y00
心はポジティブ
からだはネガティブ
これ如何に

863 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:33:42.28 ID:DhnffMtx0
>>861
あなたも見える人かい・・・
オカ板まじで半端ねえ。

864 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:38:45.61 ID:ulE4S3Y00
見ようと思えば誰でも見える
正確に言うと涌き出てくるんだよな


865 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:41:28.77 ID:W7F4QzcM0
オヤジさんと857氏にちょいと便乗。

>>761の155氏
試行錯誤してああ失敗した、何が悪かったんだろと落ち込んだり、見当違いの
原因に思い至ってますます迷いを深めている余裕なんか残されていないわけ
です。

って、本来人は迷いながら成長するものだと思うんだけど、余裕が無いとは是如何に?
事が起こるまで、時間がないという事ですかね?
通信の7月の地震に関係するのかな。

866 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:46:01.34 ID:D1T5YHmS0
>>848
回答ありがとうございました。

867 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:51:46.54 ID:IsVFFX15O
155氏の通信相手に、若干違和感。
先祖供養を蔑ろにしてはいけないと思うし(物質的な意味ではない)
お経は外国語だからちんぷんかんぷん〜のくだり。

868 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:57:50.22 ID:DhnffMtx0
今のお経は漢文で書かれているが、今素の漢文を理解できる人間はどれほどいるのだろうか。
現代文であげる人間もい少数いるとは聞いたことがある。

869 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:05:18.97 ID:IsVFFX15O
人間の言葉って、知識を得たり伝えたりする道具ですが
「言魂」と言う側面がありますよね。
お経は、後者に通じるものだと思います。
内容を学習してから身につけるとか、そういう物ではないんじゃないかと。

870 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:19:37.77 ID:IsVFFX15O
でないと、封じたり、開放したりの使用不可能になる。
時代や言語の違いで理解出来ないと、利用価値がないと言う事になってしまう。
でも実際は使える。

人間の頭で理解出来ないと意味がないって言うのは、違うと思うな。

頭がヘンと思われるかもしれないけど、ここオカ板だから

871 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:20:05.26 ID:5e2AUNtF0
>>867 多分この人30代か若いんだと思う。 お経は読んだり書いたりすると安心する。
気休めではない。 漢文で意味がちんぷんかんぷんなのは当たり前。 
なんか自分を過信しているというか勘違いしているような気がする。



872 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:20:06.26 ID:ZrcOMIJvP
読み上げることによって何らかの効果はあるけれど、霊になったからってお経が理解できるわけではないのでは。
供養の方法、お墓、位牌がどのくらい重要なのかは供養される側次第だし
する側は自己満足が得られるという側面もある。

873 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:21:05.72 ID:DhnffMtx0
いや、ないない。
それを言い出したら漢文だってサンスクリット語に戻さなければいけなくなるでしょう。
原典に幾ら忠実でも、読む人間が理解できなければ伝達としては落第よ。
ことだまにするならせめて日本語でないとね。

874 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:22:39.07 ID:DhnffMtx0
>>873>>869宛て。

>>870
理解できないと利用価値はないよ、だから葬式仏教と揶揄される状況になっているわけで。
何かわからないけどお経だありがたやではお経が可哀想。

875 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:24:13.09 ID:W7F4QzcM0
でも、ちんぷんかんぷんでも「何言ってるか訳解らんが、何かありがたや」って思う事は、それだけで感謝のエネルギーの生産に繋がるかなとは思う。
先祖供養は否定されるべきものではないって言ってるから、消極的に肯定しているものと判断した。
頻繁に行っていても、形骸化(面倒だけど義務だから仕方ないと嫌々やったり)されたり、流れ作業的(商業主義のお坊さん)に行えば、やってない事と同じなのでしなくても良いんじゃね?的な。

876 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:25:25.00 ID:PefYW2cv0
先祖供養が無駄と言ってるのではなく、
現在の行為は、生者の考えた、生者のための儀式だから
墓に行ってお経と線香をあげることが重要なのではない、と言ってるのでしょ。
自分のできる一番いい方法でやればいい、と言ってるのだと理解した。

877 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:26:22.86 ID:IsVFFX15O
成る程。

878 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:30:32.27 ID:DhnffMtx0
>>875
ちんぷんかんぷんだけど何かありがたい、の表面的な感謝では
「元来法事とは先祖の諸霊のために導師を招き、子孫一同に会して導師より心の
あり方、人間としての生き方を学び、反省と気付きを得る機会であった。」
の内容を実践できないと思うのだよ。
供養そのものとはちょっと別かな。

内容は分らなくて良いから感謝、ではやっぱり日本はまだ原始アニミズムの段階を出ていないのかな・・・
悪いことではないがもっと得られるものが多い道はあるように思う。

879 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:31:59.20 ID:ukBvjyrn0
前も出たがこのスレはほんとに有機的だよな
生き物みたいだ

880 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:35:16.31 ID:IsVFFX15O
>>878
では、何人も所謂「原始的」では救われないと?
それはまた違うと思うな。
日本はまだまだ…とか、そんな括りの話なの?

881 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:37:25.76 ID:W7F4QzcM0
アニミズムの段階を脱していないとは、是如何に。
仏教だから崇高・お経だから崇高って意味であれば、意義ありなんだが。

882 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:39:19.90 ID:W7F4QzcM0
意義じゃない「異議」です、、、ゴメン。。。orz

883 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:39:48.28 ID:06enYH2Z0
日本は無宗教の方が多いんだから理解出来る人の方が少ないよ
供養って物は形が見える儀式


884 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:39:50.50 ID:X5htbNnlO
>>867


自分には先祖を蔑ろにしていいと言ってるようには感じませんでしたよ。

というのも、例えば自分が死んだら、たまに知り合いには思い出して欲しいけど、ホントたまにでいいし、義務みたいにお金使ったりするなら、墓参り忘れるくらい楽しんでて欲しい。
供養という形だけに縛られてはいけないと、そうとりました。
極端な話、生きる人のために供養という儀式があるのでは?と以前から思っていました。
もちろん、見えないもの、先祖とかなんでも大切に思う気持ちは美しいし忘れたくはないです。

885 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:49:35.75 ID:WXtWNTJf0
お経の意味を知っているとまた心に幅ができるよ!ってな感じでもいいんじゃない?般若でも観音でも良いから意味を調べてみるといいかも。興味深いよ。

子供の頃はじいちゃんの線香の匂いが嫌いだった。今は塗香なんか使ってるし。



886 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:49:56.60 ID:IsVFFX15O
>>884
何て言うか、おっしゃってる気持ちはちゃんと伝わってくるし理解出来るんですけど、
私からすると、正に>>884さんがそこに書いている内容自体が、生きている人間による生きている人間の為の考察に感じるんです。
これは先にあげた、155さんのその通信内容にも当て嵌まります。
形式的なものに縛られず、気持ちが大事、という点には賛同出来るんですけれどね。

887 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:52:08.84 ID:DhnffMtx0
>>880
>>881
沢山の人が論議し練り上げてきた哲学である仏教を、意味もわからぬ漢文経だけ聞いてハァありがたや、では経が可哀想。
せっかく沢山の知恵やさとしが含まれているのにそれを理解認識してあげないのでは先人達の努力は何だったんだと思うんだ。
なら被葬者の生前好きだった音楽でも掛けてあげればいいし、そうしている葬式もある。

積み重ねられた知恵を生かさない点で「原始的」と書いた、けしてバカにしているわけではないがその先の段階がある。
155氏の言う「心のあり方、人としての行き方を学び反省と気付きを得る機会」をみすみす無駄にするのもなあ。
同じ救われるなら「意味のわからない満足」より「意味のわかる満足」がいいと思う。

888 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:54:17.53 ID:b8GY9Yuh0
先祖なり神なり、軽く粗末にしても特に問題ないよ
崇めないとスネて災いを与えるなんて器量の狭い存在ならそんなモンの存在は認めない
あえてわざわざ粗末にするような事は自分の心を腐らすが基本的に忘れてていい存在
普段から真っ直ぐに生きていたら苦しい時の神だのみでも十分

889 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:59:35.38 ID:WXtWNTJf0
拝むだけじゃダメ。しっかり生きろってことで。拝まなくてダメ。自分を見失うから。

890 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 10:59:40.97 ID:IsVFFX15O
>>888
有難う。そう、そんな感じを大小なりと感じ捉えての
私の違和感です。


疎かにしては行けない事も、現代人の生きている人間の感覚で捉え
今は疎かにされていると感じる。

891 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 11:05:26.18 ID:SNnZ4OXR0
お経の意味を理解している隠れた自分がいることを認められたら
なにか変わるかもしれない

892 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 11:45:47.68 ID:W7F4QzcM0
>>887
理解しました、ありがとう。
まぁ、でも知恵がついたからこそ、逆に大切なことを忘れてしまった感は拭えない。

宗教ではなく哲学としての仏教であれば、「意味」については非常に重要だろうと思うけど、宗教としては必ずしも「意味」は必要無いのではないかと思う。
多くの人は「学問」として宗教を見てない。
そこに「心のあり方、人としての行き方を学び反省と気付きを得る機会」についての齟齬が生じるのではないか?
ぶっちゃけ宗教に求めるものは「救い」であって、「学問(哲学)」では無い人の方が多いだろうから。

>>888>>889の姿勢が先祖供養(宗教)としては正しいのではないかと思う。

893 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 11:56:19.25 ID:US1bRAaX0
おはようございます。

さてお待ちかねHDD問題です。

それにしても、今のこの議論とここ数日の夜ごとの変なレスとの違いはな〜に?

皆さん気がついてますか。さて今起こっていることをありのまま見てみましょうね。
はっきり言ってスレ違い。スレ違いな議論に延々引き込もうとする、なかなか高等
テクニックですよね♪

 性的快感を求めることは罪悪なんでしょうか?昔から多くの聖人と言われる人々
 は性欲を否定してきたように思います。親鸞までは日本でも僧侶は独身でしたよね。
  →性的快感は肉体に埋め込まれたものとして存在している。それは設計者による
   必要だとの判断があるからである。
   従って本来在るものを罪悪と考えることは設計者に対する侮辱(ぶじょく)とも言え、
   また様々な無理が生じるものなのである。

  →実際かつての日本において僧が独身を貫いた時代、確かに女性とは交わら
   なかったかも知れないが僧はしばしば美少年と恋愛を楽しみ男色に耽るのが
   普通(ふつう)であった。
   女性との性交は御法度だが男児ならば問題ないという、今日から見ればかな
   りゆがんだ思想がまかり通っていた。

  →人間である以上、人を恋う気持ちは否定しがたい。それ故不自然な戒律は多く
   の不自然な葛藤(かっとう)を生み出し、かえってみだらな妄想を生む源泉ともな
   りうるのである。


894 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 12:14:07.14 ID:WXtWNTJf0
155氏HDDついでで申し訳ないが
同性愛について是非、聞いて欲しい。
最近、そういう人が目立っているよね。単なるマスコミの操作なのか?
なにかメッセージ的なものがあるような気がするんだ。

895 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 12:15:08.33 ID:dT5ctnle0
>>893
リア充生きよ。オタクは現実みろってことか

896 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 12:15:24.11 ID:US1bRAaX0
>>893続き)
  →親鸞は肉体的性欲が強く、まじめさ故にこの問題から正面を向いて取り組み
   悩んだ。結果六角堂に答えを求めて百日のあいだ参籠(さんろう)し結願(けち
   がん)の百日目の夜に夢に観音のお告げを得た。

  →そのお告げは、あなたが性欲が強いのは理由があり無理がないものである。
   貴方の性欲が抑えられないなら私が女性として肉体を持っていくらでも性の
   相手をしてあげよう、という一見大変都合の良いものだった。

  →彼はこの回答をどう受け取るべきか、悩みながらも聖職者は女性と性交をして
   はならないという精神の呪縛から徐々に開放されていったのである。

 すると本来必要なものである以上、快感を味わうことに問題はないと?
  →本来は問題なく、むしろ祝福されるものである。私たちがおいしい食事を感謝を
   もって味わうのと同じように。

 でもHDDとかいろいろありますよね。エロエロなのとか。
  →食事そのものは本来必要であっても、過食すれば肥満を招き寿命まで縮めてし
   まう。拒食すれば体は力なくやせ細り、精神まで弱ってしまう。食事が偏れば虫歯
   や病気にもなる。
   同じ事が性にも言える。

  →適度に楽しむ分にはまことに健康的であり、望ましいとも言える。極度に過ぎたり
   拒否しても様々な問題を招く。またお尋ねのHDDのように偏った嗜好に走っても
   別な問題を引き起こしてしまう。偏った嗜好はHDDの中だけにおさめておくのが
   無難である。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 12:16:35.06 ID:bVmCu+3H0
心の自由は心の自由として存在するんだから
訊くまでもなかろう
依存はするべきではないぞ


898 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 12:24:53.37 ID:FCkLFtz4O
外国語っていうのはインド→中国ってことでそ?
そもそも原語だってお釈迦さまの言葉を聞いた御弟子さんの中を通過した言葉だし
後ろの人→155→スレ住人に似たニュアンスを指してるのかなと思ってたよ



899 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 12:35:07.73 ID:US1bRAaX0
 適度に楽しむのが健康的と言われると、私たちのような喪男、喪女はつらい んですけど。
  →肉体は本来、パートナーを得て性の仕組みを通じてパートナーと協力関係を作り上げる
   べく設計されている。
   性には喜びがあり、異性にふれあい互いの気持ちを交わすことは本来喜びなのであり、
   これが性愛という形での結びつきである。
   本来のパートナーを得て肉体的結合を果たすことを我々は祝福の想いで見守る。

 見守るんすか?
  →多くの場合本来のパートナーとの結合を温かく見守る。

 ギャラリーなんすか?
  →二人が結ばれるには多くの因縁があり、私たちの立場からの様々な協力もあって果たせ
   たことである。それに関係する諸霊人たちも当然のごとくその当事者の一人であり、二人を
   ほほえましく見守り祝福する権利を持つ。
   また我ら同士の祝宴もあるのである。


とりあえずここまででまた後ほど。夜になるかも知れません。

900 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 12:47:14.12 ID:W7F4QzcM0
秘め事ってくらいだから、遠慮してもらいたいもんだねぇ。。。
ご遠慮(退席)いただく方法はないのかな?

901 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 12:56:02.14 ID:US1bRAaX0
>>900
>>遠慮してもらいたいもんだねぇ。。。

裏があるから表が存在できる。それは紙が表だけでよいと言っているようなものである、
とのことです。

902 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 12:58:44.28 ID:4e7Qbir0O
一部始終全部見てるのか。なんか恥ずかしいな。

903 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 12:58:52.47 ID:PefYW2cv0
んー、HDD問題に対する回答が、もう数日にわたってますね。
うしろの人はこれほどまでに性欲問題を伝えたかったのですか。
自分は、ここに下ろされたお言葉は、ごく常識的な内容と思うので
それほど今の若い人々が偏向してるってことなんですかね〜。

904 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 12:59:06.85 ID:4FLN9CLT0
男女お互いの守護霊同士も話し合ったり
相性ってあるんだね、縁か

人生において常に後ろの人の働きかけがある訳だ

905 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 13:04:41.53 ID:yVHxjMOyO
私の後ろの方にギャラリーになってもらう日が果たしてくるのか…宏ご期待。
今からごめんなさいしときますかな。

906 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 13:22:37.18 ID:US1bRAaX0
>>905 ノシ

「あのね、好きになったら告白しなければいけないの」って一昨日、小学三年生にこってり
教育されてきましたよ。
ええ告白の練習何度もやらされて、そのたびきついお言葉で真剣に振られてきましたよ。

「先生今までに何人に告白された?私は四人。」

だってさ。
へん、羨ましくなんかないもんね。

907 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 13:37:40.36 ID:yVHxjMOyO
>>906
えらい胸に突き刺さる小学生さまのことばですね。
俺もダメで元々しときゃよかったですよ…
羨ましくなんか…orz
後ろの人!どうか起死回生のチャンスをどうかチャンスを!



908 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 13:42:45.62 ID:4FFI08J90
このスレもこれで終わりかな

909 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 13:49:47.44 ID:0ca/6+0L0
>>906
155さんの学校、日本じゃなくてステイツですか?w

910 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 13:50:26.27 ID:W7F4QzcM0
>>901
ありがとうございます。
退席できんというのは解った。
が、例えの紙云々が私の理解力不足でよく解らない、、、orz

ま、いいや。
取り合えず「結婚披露宴」的なものだと解釈しておこう。
ご縁をありがとう〜、私たち合体して新しい生命を育みますvてな具合で。

911 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 13:55:12.20 ID:APmzsPLK0
後ろの方には生まれたときからずっと見られてるんだよね。
恥ずかしいことやみっともないこともね。
私だって穴があったら入りたいよorz

守護霊とのコンタクトはどうやってとるんだろうね。
コンタクトを取る人と取れない人との違いってなんだろう?
私のケースだと、夢枕だった。
2002年頃、夢枕で初めて会った時、「どちらさまですか」と聞いたら
「お主についているもんじゃ」と言われて
私についてる守護霊で母方の先祖だった。
その時に、母の事や色々と話を聞いた。
母は十数年前に亡くなってるんだけど
7回忌が過ぎた後夢枕に立って
母が私の傍に居たい為に
あっちこっちで修行して資格を取ったと
「これで私の傍に居れる」と大はしゃぎで抱きつかれて
聞いてるこっちは驚いた。
後に、補助霊の事かと気付いたけど。、
私や家族に関して重要な時に母は夢枕で伝言やアドバイスしてくれたり
時には祖母と一緒に夢枕に立って世間話をすることもある。

912 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 14:01:02.45 ID:US1bRAaX0
>>909
これがなうなジャパンの小学生の現実さ。

>>911
いやー、そんなこともあるんですね。いろいろあるもんなんですね。



913 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/08(水) 14:08:51.63 ID:US1bRAaX0
>>911
まぁちょっと私の見聞もご披露したいんですけど仕事ですので、帰ってきたら
一つご紹介したいと思います。
911さんとちょっと違いますけど、いろいろと親身になってくれてるという点では
共通点あるかな。

それではまた後ほど。

914 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:09:39.22 ID:PefYW2cv0
155の言う、夜ごとの変なレス、スレチな議論って何のことだろう。
HDDが「お待ちかね」のトピックとして、ここまで熱を持って語られるのも違和感あり。

まあいいや。これからは地震の備蓄を再チェックすることにします。


915 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:17:40.44 ID:SNnZ4OXR0
好きな人がサッカーに興味を持ったとしたら
サッカーを知ろうと努力するよね
その目的は好きな人を「理解したい」その気持ちから

理由もなく
絵を描きたいと思ったら絵を描いて
歌が歌いたかったら歌を歌って
ゲームがしたかったらゲームして
本当に理由がないのか?

数学に興味があるから・・・
英語に興味があるから・・・
色々努力をしていると答えが見えてきたり
上手くいくことが多くなる

916 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:30:35.99 ID:DiNwucpi0
>914
貴方のスレじゃないしねぇ。
晩酌オヤジの酔いどれ見識を検証するスレでもないしねぇ。

917 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 15:24:15.10 ID:FdJOiIOE0
155さん、生理前なのかな

918 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 17:28:09.63 ID:Sa5SnG4r0
きもちわるう

919 :晩酌オヤヂ:2011/06/08(水) 17:32:00.74 ID:ylfhCmRzQ
次は食の本能って言ってたような気がしたが(^^;

920 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 18:02:05.15 ID:DiNwucpi0
>919
流れを変えたいんでしょうねぇ…。
あんたのせいだよ、ちょっと黙っとけ。

921 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 18:18:09.28 ID:jMA0Z2Jfi
伝える事で寿命が延びたって言われてた方ですか?

922 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 18:33:28.89 ID:0zVjUZLe0
>>921
その人ここじゃないから。無関係

923 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 19:07:29.88 ID:QQ0ypPQC0
>>919
まー気にするな
ここの馴れ合いはまだ芯があるかりまだ大丈夫だ
つか、155は自分が見られるとは思ってもなかったのかもな

924 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 19:47:17.66 ID:x6ZZIZ3r0
155
年齢、アラサー
職業、プロ家庭教師
性別、独女

925 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 19:52:57.09 ID:QQ0ypPQC0
>>924
30は越えてないと思うぞ
そう聴こえるんだ
見た目はちょっぴり残念かもしれんがそれなりでもあるような感じ
親しみやすい柔らかくて暖かい雰囲気の持ち主
そんなだから神が宿りやすいんだろう


926 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:03:05.96 ID:SNnZ4OXR0
英語を聞いていたらある日聞き取れるように!なんで?
耳がなれたから。なんでなれたの?
一生懸命聞いてたから・・・脳の中でシナプスが形成されて。なんで形成されたの?
・・・

絵を描こうと思う。なんで?
綺麗な花だから。なんで綺麗だと思うの?
色がいい感じだよ。なんでいい感じだと思うの?
・・・

もう少しなんだから、がんばれって

927 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:16:44.19 ID:x6ZZIZ3r0
>>925
肉の罠にとらわれるアラサー

928 :晩酌オヤヂ:2011/06/08(水) 20:55:48.51 ID:ylfhCmRzQ
(^^;)(;^^)なんか俺がツッコミ受けたりまだ155氏の正体当てしとるんか。
155氏は今日は夜中までこないかな?

929 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:58:23.79 ID:OhsCcntE0
もしこの155氏以外の雑談ラッシュが、元々いる50人であるのなら
どうか静かに155氏を見守りませんか?

930 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:59:17.27 ID:x6ZZIZ3r0
>>929
ぶー、はずれ

931 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:00:08.52 ID:OhsCcntE0
んじゃ、お引取り下さい>930

932 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:12:13.57 ID:7CglfrATO
>>847
155さんいつもありがとうございます

自殺についてですが私の知人に催眠術を学び人に退行催眠をかけ前世の記憶を引き出せる人がいます
彼の話によると前世で自殺した人は普通に現世にいるそうでその意味であの世に地獄など無いと言います
ただし、自殺以外の普通に死んだ人とは死後の生活は少し違うという事です
どうもあちらで特別な学習のプログラムがあるようです
しかし次の転生までは特に長い時間がかかる事は無いそうです

>多くの自殺者は彼ら自身の想念が作り出す暗く冷たく厳しく劣悪な環境の中で、自らに向き合う勇気に目覚めるときまで、しばしば長い苦しい時を過ごすことになりがちである。

との事ですが永遠の地獄ではなくても長い間苦しむみたいですね
この辺は単にニュアンスの違いでしょうか?
それとも知人が間違っていますか?

ちなみに自殺は絶対に良くないという点で私も知人も意見は一致しています

933 :晩酌オヤヂ:2011/06/08(水) 21:18:11.93 ID:ylfhCmRzQ
>>929
50人にこだわるのもどうかと思うよ。
善きも悪きも増えれば検証の幅上がるし。
まあ155氏の正体なぞは興味ないから適当に想像してくれとしか言えん。

934 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:20:20.80 ID:QnvGqmbK0
>>859
http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/JCO/Hibaku2.pdf

935 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:35:22.96 ID:gOZWCv+r0
155さんと会ったことあるよ
何回かすれ違ったことある

936 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 22:40:12.79 ID:bk5vZG+E0
そもそも釈尊の教えでは先祖供養は説かれていません。
日本の仏教に於ける先祖供養は神道の祖霊崇拝の習慣との関連性を指摘されており、
先祖供養への偏った傾向は仏教全体から見てもある種の異端の状況です。

937 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 22:55:54.31 ID:yVHxjMOyO
155氏の話の中で世の中を動かしている組織の様な話があったけど、彼らにとって邪魔な存在を見つけだす監視システムってのもあるのかなと、ふと頭に浮かんだ。こんなこと考えるなんて俺の頭ついに逝っちゃったのかしら?

938 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 23:08:26.22 ID:bk5vZG+E0
蛇足ながらたまには雑談を。

少し前に古い時代の霊の話がありましたが、そういえばかつて遭遇した霊的存在について先方のお話を総合するなら古墳時代に生きておられた方でありました。
また自分を見守っている霊的存在について先祖の霊の他にも過去世の自分自身が守護している点についても示唆されました。
無論、それらの霊的存在が真っ当な通信者であった保障は何処にもありませんが・・・。


939 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/08(水) 23:37:02.23 ID:MPEJJ4TV0
喪男や喪女がパートナーを得るにはどうしたらいいの?
しりたいお('A`)

940 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 00:49:42.96 ID:MZBLhSTb0
こんばんは。先ほど帰って参りました。

>>939 ノシ
おいらも知りたいお。

>>928
>>まだ155氏の正体当てしとるんか
>>929
>>この155氏以外の雑談ラッシュ
>>937
>>155氏の話の中で世の中を動かしている組織の様な話があったけど、彼らにとって邪魔な
>>存在を見つけだす監視システムってのもあるのかなと、ふと頭に浮かんだ。こんなこと考
>>えるなんて俺の頭ついに逝っちゃったのかしら?

さて、どうでもいいはずの155の正体当て投稿がなぜ突然涌きだしたのか?
起こっていることをそのまま素直に見れば、155の特定を試みているとしか見えませんね。

そしてちょっと通信を読み返してみると、あら不思議、救世主はそれぞれの心の奥深くに存在
するものだとか、先祖供養は必要ないとか、まるで宗教はいらないと言わんばかりの内容ですね。
私自身は敬神崇仏の念はちゃんと持ってると思ってるんですけどね。

いやこれはちょっと都合の悪いのが2ちゃんねるに涌きだしたな、と思ってる組織がひょっとして
あったとしても不思議ではないと言えますね。

いや、ただのアラサー喪女の妄想ですよ。妄想。
我ながら嫌ですねぇ、もてないとすぐ妄想に走っちゃうようになって。

941 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 00:52:35.44 ID:kPW3MCsw0
155さん。
人は何のために生まれてくるのれすか?

942 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 00:55:35.27 ID:MZBLhSTb0
>>938
938氏の対話された相手はまっとうな相手であったようです。
過去世の自分が自分を守護しているというという点も間違いではないと言うことです。
この辺は向こうの意識とか時間の概念が違う可能性がありましてよくわからない点です。

943 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 00:57:12.64 ID:Q9R/v2LsO
155さん、お疲れサマー!
私も155さんみたいな能力ほしいよ

944 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 00:57:35.13 ID:MZBLhSTb0
>>936
解説有り難うございます。東洋諸国はどこも同じようなものかと思っていたのですが、
違うのですかね。

945 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 01:03:53.91 ID:MZBLhSTb0
>>941
自分からいろいろやりたいことを計画して生まれたいと志願して生まれてくるみたいですよ。
見てきた訳じゃないから、通信から判断するだけですけどね。

自殺の話じゃないですが、自分自身からはどこにも逃げることが出来ないので、自分を変
えることを迫られるんじゃないですかね。


946 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 01:13:00.36 ID:MZBLhSTb0
>>932
知人氏のお話は彼が体験した話として間違ってはいないのですが、分析に少し問題がある
との指摘です。
被催眠者の言葉が必ずしも客観的真実を告げる言葉とは限らないこと、時間の判断などに
ついて更に研究の予知があるということだそうです。


947 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 01:18:25.10 ID:MZBLhSTb0
>>943
アラサー喪女としては943氏のような対人スキルが欲しいですを。


948 :155 ◆EgHTFQZo3s :2011/06/09(木) 01:22:54.98 ID:MZBLhSTb0
ちょっと仮眠した後に予告の私の見聞と通信を投下したいのですけど、朝まで寝てしまうかも。

それでは皆さんお休みなさい。

949 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 01:46:36.36 ID:hsceq68d0
あの、思ったのですが、7月の地震は延期とか中止になったという知らせは来てないですか?
そーいえば中止になったみたい。とか聞けば答えてくれるかも。

950 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 01:47:36.88 ID:NZAcT50YO
155氏って40くらいの既婚男性だと思ってたのは勘違いか?

951 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 03:29:00.00 ID:/0j2uSPk0
何も特定しようだの思ってないんじゃないかな
例えば後ろの人とやらの言葉を解釈するとき、
ここ数日の155氏の思想、哲学的書き込みは年齢や性別、環境で変わるような内容だと思われ。
みんなの災害に対する緊張感がほぐれ?(いいことなのか悪いことなのか)
退屈もしてきて興味をそっちにもっていっただけで。
特定なんてとんでもない話。鬼女板じゃあるまいし。
この板の出来た時点の内容に戻れば雰囲気も変わりますよ。

155氏が一番飽きてきたんだろうなと思ってますが。



952 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 04:22:40.84 ID:fl8cFtog0
絶対イケメンのはず

953 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 04:35:36.24 ID:2GSoz7xo0
>>899
ぜんぶ、本来のパートナーって“本来の”がついてるのがポイントなのかな?
アセンションにはツインソウルとの出会いが重要みたいな話しをどこかで見かけたのだけど…。
本来のパートナー、どこかにいるなら出逢いたいなあ。

954 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 05:59:21.27 ID:7WvvPH0H0
>>940
都合が悪いからとではなくなんとなく気になったら沸いてきたんだよ
正直どうでも良いんだけどね
これもオカルト板の一興かなと
絶世の美女ならいただきに行きたいところだが

955 :晩酌オヤヂ:2011/06/09(木) 06:01:49.64 ID:X5bmOgZ8Q
自殺とは自分を愛してくれた家族,仲間,そして今までの人生全てを拒否し逃げる行為。
生きていれば建て直しがきくにも関わらず,一時的な感傷で全てから逃げる事の愚かしさや情けなさを知るべし。
心中などで子供を巻き込むのはもっての他。
自分の子供であっても子供の人生は親の決められるものではない。
未来は開くためにあり待っても逃げてもたどり着く事はない。

今日は10時出勤なのに早起きorz

956 :晩酌オヤヂ:2011/06/09(木) 06:14:25.23 ID:X5bmOgZ8Q
ついでに対人スキルなんてのは人と会話し行動すれは自ずとついてくる。
人は出会いと別れを繰り返す。
恐れず人の輪に入り,失敗しても反省し先に進めばいい。
俺も生まれつき難聴気味(去年難聴認定ヒャホー,医者に盲学校卒ですかと言われた。普通だっての)で苦労したがひたすら人との行動をしてここまで来た。

異性関係は俺に聞くな,知らねー

957 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 06:16:23.58 ID:7WvvPH0H0
結局は想念なんだよな
自殺に至る想いが魂を重い碇で沈めてしまうんだよ
一部例外もあるけどね


958 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 06:25:01.58 ID:HI23+huk0
155さん、アラサー喪女でしたということで、この話は終了w
(最初の50人か?と書いたのは、155氏の通信読んでたなら、心の有り様を示唆していたのに、何を見てたのかと言いたかっただけ)

私も雑談ラッシュ(性別、年齢当て以外も)は何かしらの邪魔が入っていると思っている。
皆さんの心の底には、神様からも悪魔からも影響受けやすい。

>いやこれはちょっと都合の悪いのが2ちゃんねるに涌きだしたな、と思ってる組織がひょっとして
あったとしても不思議ではないと言えますね。

これ、そうかもしれませぬ。
自分達じゃ自分の意思と思って書いてるかもしれませんけどね。

ということで、1000いっちゃいそうなので、次スレ宜しくお願いいたします。



959 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 06:26:49.10 ID:7WvvPH0H0
結局はパートナーとか既成の概念に囚われるんだな
回りが理解してれば何人いようが、一人も居なかろうが、幸せならどうでも良いんだよ

さらにどうでも良いんだけど波を腹でキャッチするのか
昨日からずーっと腹が痛いんだよ
せっかく風邪引かないからだになったのに…



960 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 06:29:54.95 ID:7WvvPH0H0
>>958
何かここ数ヶ月そうなんだよな
終末論系の予言なんかは盛り上がるのに
155や希望的予言系は何か関係ない話になるんだよ
とはいえ検証スレでもあるからそういったところはどんどんやるべきだな

961 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 06:44:01.70 ID:mXIriRSn0
>>940
>いやこれはちょっと都合の悪いのが2ちゃんねるに涌きだしたな、と思ってる組織がひょっとして
あったとしても不思議ではないと言えますね。

オカ板らしいレスだけど考えすぎだとおも。
肉の罠と言い出したのがきっかけになってるだけで世俗的な普通の反応じゃないかな

962 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 06:52:09.77 ID:Ep5iKPjy0
アトランティスという言葉について混乱しておられる方がいらっしゃるようですので書かせて頂きます

プラトン当時の言葉で「アトランティス」とは「失われた文明」といった意味であったようです

つまりそういう意味ではマヤ文明やメソポタミア文明なんかも「アトランティス」となるわけです

また、ムー、レムリアなどと並んで伝説上?の「アトランティス」の場合は、バミューダ海域付近に沈んでいる島の事を指します

ヨーロッパ〜アフリカ西岸と南北アメリカ東岸の海岸線をつなぎ合わせると
ちょうど真ん中あたりに隙間ができるはずです
そのあたりにあったと推測されます

963 :962:2011/06/09(木) 06:57:12.08 ID:Ep5iKPjy0
今の考古学者の方たちは
この二つを混同しているので混乱を生じているのだと思われます

964 :962:2011/06/09(木) 07:20:05.53 ID:Ep5iKPjy0
昔読んだ事なので記憶が曖昧です

「アトランティス」という言葉はそもそも「失われた文明」という意味であった

西大西洋に沈んでいる島の事をオカルト的な分野では「アトランティス」と通称している

↑おおまかにはこういう事でよかったと思います
詳しい方いらっしゃったら補足お願いします

昔、バミューダ海域で船や飛行機が消えるという話があったと思いますが
アトランティスでエネルギーを生み出す際に使っていた大きなクリスタルが
海底に沈んだままであり、たまに何らかの条件でそれが反応し、
そういう現象を引き起こす事があるという事でした
参考程度にどうぞ



965 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 07:26:37.84 ID:XFJYP3XxO
>>940
返答ありがとうございます。
なるほどあなたのレスを快く思わない組織がスレの進行を変えようとしてる可能性も有るわけですね…
>救世主はそれぞれの心の奥深くに存在するもの
自身の中にあるそれとうまく繋がれるといいのですが、なかなか瞑想しても迷走するばかりで(笑)

966 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 07:35:57.25 ID:35KYKOlO0
今のところただの雑談だな
他のスレでは工作活動的書き込みはあるがこのスレにはまだない
正体当ても流れとしては悪くはないだろう
当たっていれば155と同等の能力者がこのスレに何人もいるということで検証に繋がるし
当たってなければそれまでということだな


967 :962:2011/06/09(木) 07:38:46.73 ID:Ep5iKPjy0
つまり古い文献に「アトランティス」についての記述がある場合、

それは単に「失われた文明」についての記述であるので
いつも同一の物を指すとは限らないのです

これが現代考古学上の混乱を招いているのだと考えられます

この辺で終わります
またROMに戻ります

968 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 08:33:29.07 ID:go7dgv7M0
>>956
なんか励まされたよ

969 :962:2011/06/09(木) 08:51:02.34 ID:Ep5iKPjy0
アトランティスについて書いてある本を見つけたので少し書きます

・元々はムーの植民地であった
・栄えたのは3万年前〜1万2000年前
・アメリカ大陸東岸、キューバ、プエルトリコ、フロリダの一部、バハマ付近
・当時は氷河期で海面の高さは今より約90メートル低かった
・約1万2000年前大西洋に落ちた巨大隕石による津波(高さ300m)に襲われ、崩壊
・隕石衝突による気象の変化で氷河が溶け海面が上昇、一部の標高の高かった場所は現在、島となっている
・崩壊の日は11月1日であった
・当時多くの人がこのような事が起こるのを夢に見ていた

とのことです
少しでもみなさんの記憶を呼び覚ます手助けになれば・・・と思い書きました

970 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 08:51:30.64 ID:seofMy6jO
組織を匂わすと、板の傾向としてなんか盛り上がるので、155さんのリップサービスじゃないかしらw
サービス精神旺盛な人な気がするし(アラサー喪女って所も面白がってらっしゃるし)

971 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 08:52:05.54 ID:jPvhv2jW0
真実を知りたがる
正体を知りたがるのは流れ的にはあっている
俺は通信元がどういう人(?)かを知りたいと思うが

972 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 09:02:55.04 ID:jPvhv2jW0
>>956
その苦労は俺には分からない。想像をしても足りない苦労なんだろうと思う。
でも、その同じ苦労を一緒に味わっていた人がいるとしたら
知りたいと思いませんかー

973 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 09:03:55.63 ID:Oj2HyMUF0
オフなんかで会うと喪女って自分から言ってる人ってたいがい美形なんだよ

974 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 09:05:00.80 ID:jPvhv2jW0
その人が俺を見て何を思うのか知りたいと思いませんかー
さて、土いじりをしてきますかね。

975 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 09:07:59.25 ID:7WvvPH0H0
>>971
たぶん通信元は開いてるよ
しかも常に
俺には金色に近い光のようにしか見えなかったけどね


976 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 10:08:03.59 ID:BEAyhr8M0
検証が検証を呼んで話が長くなる傾向にあるでしょ。
もちろんそれがこのスレの存在意義なんだけど、
最近は155氏の時間があまりないっていうメッセージが気掛かりだ。
最近の話は予知予言の派生中心だから、隙間ができてスレ違いが入りやすいんじゃないかな。
なんだか全体像が見えないお^^;

977 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 10:20:16.07 ID:kD3WgKRO0
>>962-969
アトランティスの語源はアトラスの海であり、それはアトラス山脈というアフリカ北西部の地名に基づいた命名です。
さらに遡ればアトラスという言葉は支える、あるいは柱という意味のベルベル語の言葉です。
この語源に基づいてアトランティスという言葉は大西洋そのものを指します。
プラトンに遡るヘロドトスの「歴史」においてもその使われ方です。

マヤもメソポタミアもアトランティスとしての用件は満たしませんし、意味が全く異なります。
バミューダ海をアトランティスと呼ぶことは、バミューダを大西洋と呼ぶに等しいことでありそれは意味を持ちません。
なぜならそれはすでに大西洋なのですから。

オカルト的にはどうあれ、アトランティスは原典においては地中海に広く植民し当時のギリシアと戦争した国家です。
その規模と交易の特性上地中海周辺に限定した概念であることにご留意ください。
それらを越えてオカルト的に再定義と仮定を行なった対象は、アトランティスと呼ぶに相応しいかどうか・・・
語源や地名と併せ、「単に失われた文明」を指すには不適な言葉であると判断します。

完全に別個の場所に別個の文明を仮定し、既存の言葉を意味を超えて当てはめるのは言葉としてちょっとどうかと。
そこに本当にオカルト的なものがあったかどうかは私には分りかねます。

978 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 10:22:09.60 ID:IV+wwM4L0
次スレ建てる方、仮のテンプレお願いします。

979 :962:2011/06/09(木) 10:32:39.48 ID:Ep5iKPjy0
>>977
あなたが書かれている事はいわゆる今一般的に認識されている情報という事です
wikiに書いてある事は私も読みました

私が書いた事はもっとこの板的というか・・・
おそらく宇宙人とのチャネリングによって引き出された情報だと思います

世間一般での情報を信じるか
もっと他からの情報を信じるかはあなた次第です
この板は考古学的な板ではありませんから・・・
もっと自由に物事を考えていいのですよ

980 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 10:43:30.35 ID:IV+wwM4L0
>962
sageて欲しい。

>私が書いた事はもっとこの板的というか・・・

だったら最初にそう断れば、伸びずに済んだのに。

981 :962:2011/06/09(木) 10:46:50.04 ID:Ep5iKPjy0
正直、プラトンの時代に「アトランティス」という言葉がどういう意味であったか・・・という部分はよく覚えていません
なのでこの情報はいい加減です

しかし「アトランティス」という言葉は元々「失われた文明」を指すという部分はほぼあっていると記憶しています・・・

おそらくWikipediaに書かれている語源のころよりもっと昔の話です

このあたり私の記憶が曖昧なのでできれば当時の記憶がある方か
チャネリング情報に詳しい方などに訂正していただければ・・・と思っています

このスレはオカルト板にあまり来た事が無い人が多いのかなと思います
オカルトの世界では私が書いて来たような内容は一般的に認識されている事だと思うのですが


982 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 10:48:05.99 ID:9YYsKbDK0
今のところ予言の内容に変更はないのでしょうか。
例えば原発事故について情報を集めると、
どうして今も被害があの程度ですんでいるのかがわからなくなります。
要するにいつでも東北関東が無人の荒野になっておかしくないのです。

もんじゅについても、以前から差し引きならない状態でしたが、
現在それが極まって絶望以外にないとしか思えない。
地震についても7月とのことですが、あらゆる予兆を勘案すると、
今月中に起きないはずがないといった印象です。


983 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:00:06.40 ID:kD3WgKRO0
>>981
プラトンの時代に既にアトランティスは大西洋であり、失われた文明という意味は今も2000年前も存在しません。
オカルトであるとて実存の世界を免れる事はできません。
不確かな存在を語るとき、ありえない意味を言葉に付加して使用してしまっては更にあやふやになってしまう。
それではもはやオカルトですらなくなり、単なる創作小説の位置に落ちてしまうのですよ。
できるだけそういう事態は避けたいので少しきついですが注意させてもらいました。

なお、こちらも神智学については少し見聞きした程度ですが「アトランティス」という言葉自体で「失われた文明」
を指すと言う話は寡聞にして初耳です、代名詞的な使われ方を混同されたのではないでしょうか。

984 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:01:51.62 ID:WfSfcDjL0
>>962
すごいその本!
155さんの後ろの方が言ったこととマッチするね!

985 :962:2011/06/09(木) 11:03:47.91 ID:Ep5iKPjy0
>>977
Wikipediaのアトランティスの項を読んでこのスレを読んだのでは混乱が生じると思い補足させて頂きました

155氏を通して語っている霊がいうアトランティスは西太平洋にあったアトランティスの事です
このスレで語られていたようにネガティブなエネルギーに支配され滅びた島の事です
その記憶を呼び覚まし今また繰り返さないように・・・というのが
155氏を通して語っている霊のメッセージだと思います

986 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:07:12.88 ID:a68nOSiq0
>>940 まるで宗教はいらないと言わんばかりの内容

救世主は己の心の中に求めれば良いと書いた者だが、そう取られていたとは心外。
155氏に対するファンレスや自分語りが増えて検証スレの意味を成さなくなり、カルトじみてきたので書いたのだけど、余計なお世話だったのかな。

毎朝お経を唱えて仏壇に手を合わせる自分にとっては、宗教は不要なものではないよ。
むしろ、昨年身内を亡くした身としては、あらゆる意味で必要不可欠。

987 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:08:21.14 ID:a68nOSiq0
見える人や聞こえる人は、チャネリングで上の人(宇宙人?)に聞いたり、心の底から涌き上がって来る言葉を聞いたり(ハイヤーセルフ?)、後ろの百太郎(守護霊・背後霊・指導霊?)に聞いたりすれば良い。
でも、見えない・聞こえない人は出来る人に頼るしかない。
悲しいかな、世にはその事を悪用する人が非常に多く存在し、本来は何の能力も無いのにあたかも有るかのように振る舞い、詐欺行為を行う(このスレがそうだとは言っていません。念のため)。
155さんが教職であるなら言うまでも無いけど、宗教の名の下に行われた戦争も歴史上には数多ある。
現在でも、宗教の名を借りたテロ行為が横行している。
やや、パニックに陥っている方も見受けられたので、その上で、あまり入れ込まないで実生活を大事にした方が良い、他力本願(救世主)も度が過ぎると非常に危険だという事を言いたかったんだけど。。。
「救世主が何とかしてくれる!→待ってる間にあぼーん」
なんて、笑い話にもならんし。
言葉が足らんかったとしたら、申し訳ない。

あ、ついでに、現実社会では何の組織にも属してないっすw
霊的社会で組織に云々とか言われたら、自分じゃ解らんのでお手上げですけど(´・ω・`)

988 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:13:03.55 ID:pU7IsJuhI
>>982
私もそちらが知りたい。
自分一人なら備えることも出来るけど、鎌倉やら相模湾沿いの人達が被害にあうかもしれない状況ですから。
災害の詳細が予測できるなら、オカルトでも一つの可能性として、検討するに充分値すると思いますし。
かつ、対策には時間のかかるものもあるので、可能なら起こりうる災害について、備えが不十分な事項があれば特に、教えて頂きたい。
よろしくお願いします。

989 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:13:39.72 ID:kD3WgKRO0
>>985
明確ではない霊の言葉とて、実存の裏づけがあるからこそ人は信を持ちます。
生きている人間の霊を呼ばされた霊媒のような事になってしまえば、普通人に言葉が届かなくなってしまう。
言葉に余計な意味を付加したり、当てはめるべきでない物に当てはめるべきでない言葉を使っては意思疎通にも障ります。
それは伝達を目的とする彼から見れば阻害以外の何物でもないのではないでしょうか。

ただ、もしそれが寓話をもって意を伝えたアトランティスの使われ方を踏まえてのものなら、むしろ本来のそれとも言えますが。
そう考えるとまた違った面白さが出てきますね。

990 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:22:39.58 ID:pU7IsJuhI
>>962
バミューダトライアングルの近くっていう記述からして、北大西洋じゃないの?
どこから、西太平洋が出てきたの?
962の後ろの人?

991 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:26:11.52 ID:2JBvywIk0
レベルが足りなくて建てられん。

次スレのテンプレ

155と予知予言検証スレ3

155 ◆EgHTFQZo3s氏が霊界通信して得られた情報を、検証しつつ未来に備えるスレです。

・前スレ
155と予知予言検証スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1306739640/

・過去スレ

155と予知予言検証スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305259885/

・元スレ
伊勢女予言初夢スレ2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303906105/

992 :962:2011/06/09(木) 11:29:19.63 ID:Ep5iKPjy0
>>983
「失われた文明」という意味はもっと昔に使われていたものだったような・・・

正直、私もいつ、どこで読んだのか覚えていなくて
このスレに書き込む事で詳しい方が訂正してくれれば・・・と思い書き込みました

さきほどの本によりますと、
アトランティスは軍事的国家となり地中海の地域を植民地とし
交戦も行っていたようです
ギリシャ人はアトランティス軍との戦闘に勝っていたとのことです



993 :962:2011/06/09(木) 11:34:11.33 ID:Ep5iKPjy0
>>990
大西洋西部という程度の意味で自分で考えて書きました
今地図を見て確認した所、「北太平洋西部」と書いたほうが分かりやすかったですね
すみません

994 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:49:28.61 ID:pU7IsJuhI
>>993
消費して、ごめんなさい。
理解しました。
985と993の中の「太平洋」は、両方とも「大西洋」の打ち間違いですね。

あと、
962の後ろの人?>962さんの後ろの人?
のつもりでした。ごめんなさい。大変、失礼いたしました。
それと、消費して、ほんと、ごめんなさい。どうしても謝りたくて。


995 :962:2011/06/09(木) 12:01:26.62 ID:Ep5iKPjy0
>>989
すごく昔「アトランティス」は「失われた文明」「滅びた文明」という意味であったという部分は事実のはずです・・・
時代を経るにつれ最初の意味は忘れ去られていったようです

最初っから全てを信じなくていいです
ここは考古学の学会ではないので・・・与太話程度に・・・と言いたい所ですが
現代もアトランティスのような崩壊の危機に立たされていると聞いて
自分の持っている情報が役に立てばと・・・思い書き込みました

>>994
あーっ、太平洋って書いてる
すいません自分うっかりミスが多いんです
大西洋です
今気づきましたごめんなさい・・・



996 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:04:34.29 ID:66Rq6ubL0
次スレ

155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/


スレ立て人&依頼人乙!
通信記録のポイントだけでもまとめたほうがいいかもな

997 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:05:47.08 ID:RkuSCBCr0
次スレです。代行さん乙でした!

155と予知予言検証スレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307587964/


998 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:09:17.85 ID:RjmNyrH40
次スレたててくれた方、ありがとうございました!

999 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:10:03.51 ID:kD3WgKRO0
>>995
いやだから、手前勝手に名前に違う意味をつけられると話がどっちらけてしまうんですよ?
信じる信じないは個々人の中でのこと、問題なのはそれが公である外でどういう使われ方をしているかでしょう。
適当な事を言われても情報が散漫になっていくだけなのです。

ぽっと出の話で良いのなら何だって言えてしまう、でもそれはもはや小説です。
実存あってこそ成り立つものが成り立たなくなってしまうから言っているのですよ。

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:11:09.75 ID:1/iKUeLZ0
千 まさお

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

409 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)