5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part70

1 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 17:02:02.58 ID:hlc5ZVVZ0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part69
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302086753/
まとめサイト
http://enigma2.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/

2 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 17:21:36.02 ID:h8DdBuGi0
冬の朝7時頃、曇天で空一面に灰色の雲がべったりと張り付いたような、無風の日だった。
仕事でトラックの助手席に乗ってて、ボーっとしながら遠くを眺めてた。
低い山の上辺りに、黒いものが見えた。
それは最初、月の大きさくらいの黒い円だった。
(雲の切れ間かな?それにしても真っ黒だ…)と不思議に思って注視してると、
ぐんぐん大きくなって、月の3倍ほどの楕円に。


3 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 17:23:40.31 ID:h8DdBuGi0
(えっ…)っと驚きつつ見てると、それは顔のような模様に変化していった。
二本の角が生え、楕円の下の部分がガバアァーーーッっと下に広がった。
黒いその顔は、「ニタァ〜」と笑うような表情に見え、やがてゆっくり崩れていった。
それを見て一週間もしないうちに、阪神大震災が起きたのだった。
何気なく地図で、あの黒い顔(雲?)が見えた方角を調べたら、それは兵庫県の方角だった…。

4 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 17:27:41.68 ID:h8DdBuGi0
実は去年辺りから、これを書き込もうと思ってたんだが、
おかしな事に何故かその度に気が引けて、止めていた。
東北の大震災の前に、似たようなもの、見た人居るかな?

5 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 17:51:05.29 ID:Gkw0vRB00
>>1

6 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/19(木) 18:44:57.15 ID:xsIx26520
昨日の夜、妹が泣きながらバイトから帰って来て
何事だと思って話しを聞いたら
一反木綿みたいにペラペラの人が追いかけてきたらしい。
妹はビビって風呂に入るのを怖がり、その日は入らずに寝たんですけど
私は気になって、ちょっと外を見てみたんですが、それらしい人は見当たらず。
結局正体は分からずじまいです。
どなたか正体が分かる方はいませんか?

7 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 19:01:20.49 ID:KLLal54z0
くねくね?

8 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 19:06:20.33 ID:EgjieDPA0
>>1乙です

>>2-4
なんかそういう妖怪いそうだなー

9 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 19:08:39.02 ID:EgjieDPA0
>>6
いったん木綿みたいってことは飛んでたのかな?
どんな格好の人だったのか気になるw

10 :963:2011/05/19(木) 22:18:08.40 ID:iZ5wjVNu0
前スレの963です。
書き込もうとして起こった変なことですが
思えば大したことはないんだろうけど。。

書き込めなくなって、ごちゃごちゃやってるうちに
いきなりPC落ち。DOS画面ていうのかな?青いのになったり
した。
で、立ち上がったかと思ったら携帯に非通知着信ww
これがテラ怖すww 何であんな時間にwww
着信拒否してたから誰かわからん。。。

で、3歳娘が夜泣きして起きてきた。
いつもそんなことないのに。
どうしたのか聞いても、しくしく泣くだけで理由も分からない。
今日、けろっと元気にしてるけど。
もう一回聞いてもよくわかんないとのこと。
あんま思い出させるのもなんなんで、それ以上は聞いてません。

なんで3つも重なるよwwwやめてw

11 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 22:35:09.48 ID:HkiIZ3mB0
>>6
猛霊八惨

12 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 10:45:13.64 ID:W0GKZl4a0
963
確かにちょっとびびるな、それは。w

13 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 12:57:05.98 ID:yPDasyke0
2年くらい前だったかな。
近所の田んぼの案山子にひたすら土下座で謝ってるおっさんを見た。
5分くらい見てたら、急に立ち上がって「そっかわかってくれたか!」って言ってそのまま天に昇っていった。
あれは一体何だったんだろう…

14 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 14:27:40.70 ID:ACj+WbLF0
>>10
青いのはDOSじゃなくてブルースクリーンだと思う
深刻なエラーってやつ

15 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 15:06:25.85 ID:AKqBNTDei
PCが落ちたからチェックが発動したんじゃね?
稀によくある

16 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 15:08:12.89 ID:v17HHqsBO
私ではないのですが霊体験の多い父の話。

10年以上前の話になるのですが、ある朝父が「お父さん、昨日幽体離脱してインドに行ってきたよ!」といきなり言い出しました。

私と母はあっそう…と返事をしたのですが、その日の朝刊に海外の集合写真のような記事が載っていて、その中に父がいる!と大騒ぎになりました。

ただ父は顔立ちがインド人系なので似た人が写っていただけなのかもしれませんが…

ちなみに父は嬉しそうにその記事をスクラップしてました。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 15:12:42.75 ID:8k66upamP
とーちゃんw

18 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 18:55:05.68 ID:MagXMsgB0
インドに縁があるのかねw

19 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 20:52:33.13 ID:v17HHqsBO
>>18
生粋の日本人なのですが、海外からの帰りの飛行機の中で、日本人ばかり乗っていたのに一人だけ「fish or pork?」とスチュワーデスさんに聞かれたくらい海外寄りの顔立ちです。
私の祖父はインド人だと信じている友人もいます。

そんな父が国内旅行に行った時には、一緒に行った友人が父の幽霊を見たらしいです。
ツインの部屋に3人で泊まっていたそうなのですが、友人の一人が夜中にふと目を覚ますと、父が無表情で部屋の出口付近に立っていたそうです。
声をかけても無反応で、父は友人にゆっくり近付き枕元に座ってじっと友人をみつめていたそうです。
友人は父が寝ぼけているのかと思い、隣のベッドに行けよと目をやると父の片足がベッドの下から出て(ベッドから落ちて足がベッドにかかった状態になって)いるのが見えたそうです。(父は寝相が悪いので…)
じゃあ目の前にいる父は誰だと怖くなり、布団を頭までかぶり目を固くつむっているうちに眠ってしまったそうです。
旅行から帰り、行きつけの喫茶店で父の幽霊が出た!と盛り上がっていると、父の旅行中に父を近所で見かけたと言う人が2人ほどいたらしいです。
その人たちの話によると、夜中にふらふらと一人で父が歩いていて声をかけても上の空といった感じでそのまますれ違ってしまったそうです。

特に落ちもなく申し訳ないですが、そんな不思議なことが多々ある父です。

20 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:14:56.90 ID:3JtUzmaJ0
とうちゃん幽体離脱体質だなw

21 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:47:41.43 ID:58EbUv9E0
>>13
案山子って、カカシって読むのか。

22 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:09:55.60 ID:v17HHqsBO
>>20
そういう体質なんでしょうか?父は全く気にしていなく、むしろ楽しそうです。

私が学生の頃も不思議なことがありました。
学校から帰ってきた私は、居間に誰もいなかったのでテレビとソファーの間を通り母の部屋に行きました。
すると母が「お父さんいなかった?」と聞くので
いなかったと答えると、誰もいなかったはずの居間から父が「あれっ○○、いつの間に帰って来てたんだ?」と言いながら現れました。
父によると、父はずっと居間のソファに座ってテレビを見ていたとのこと。
私は毎日玄関でただいまと声を張っているし、父の目の前を通ったのに、気が付かないのはおかしいし
確かに居間には誰もいなかったはずなのに。
お互いがお互いのことを見えていなかったんです。

私は不思議でたまらなかったけど、父は「娘と二人だけの異空間!」と喜んでました。

父話、長々と失礼しました。
父は今も陽気です。

23 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/05/20(金) 22:31:19.46 ID:AXAWUEFO0
陽気w
いい父ちゃんだなー。娘と二人の異空間かわいいw

24 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:57:26.81 ID:jPbSAHMG0
まとめサイトのアフィが酷くなってる件

25 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 23:32:59.67 ID:ghvJD6T20
心霊写真板がUPをした人に
にイチャモンばかり言ってるので
俺が体験した事が誰にでも
再現というか、やれるものなら出来る事なので
書いたんだけどスレチ過ぎてココに逃げてきた。

国語苦手な俺が長文を書いてもいいだろうか?

26 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 23:38:31.27 ID:fKBvroNU0
>>25
書くのは勝手だけど、
確かにその書き込みはわかりにくいよ。
でも、国語苦手という自覚があるだけ救いがあると思う。

27 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/20(金) 23:43:48.53 ID:ghvJD6T20
かなり読み難いと思う
なのでNG登録用にトリしとくけど
出来ただろうか?てすてす

28 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/20(金) 23:54:18.01 ID:ghvJD6T20
では・・・・
仰向けで上半身だけをベットの外に出せるだろうか?

20年程昔の事だけど、会社の3歳上の先輩とよく遊んでた
遊ぶと言っても飲み屋に連れて行かれるって感じ。
先輩はフィリピンパブにハマってスゴかった
あーゆう店って前金なのよね、チケットを買って
飲み物や食べ物を頼んだらチケットを出すみたいな
遊園地のチケットかって感じw
(まぁ俺は1日パスを買うけど)


こんな文章が続くけどやめたほうがいい?

29 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 23:58:37.01 ID:37MagCjW0
暇だからok

30 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 00:08:53.36 ID:fo/M5mbi0
おk のらりくらい書いていく

チケットってね5000円単位で買うのよ
で、俺は連れて行ってもらってる立場なので
俺の分も買ってくれる訳よ、一瞬で1万円よw
そのチケットがシャッチョさん飲み物クダサーイ
と言ってウーロン茶を1持ってきてチケット2枚持っていく・・・
フルーツなんて5千円だぞ俺には無理

先輩もそこまで金を使って行くからには
モノにしてやろうとしている子がいるのは分かってた
指名するのは、いつもその子
俺的に見ても可愛いこだったよ

31 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 00:17:21.12 ID:fo/M5mbi0
その遊びが半年程続いた頃かな
異変が訪れたんだよ
どんな異変かと言うと、先輩がフィリィピンの子と
楽しんでるのに俺を呼びだすんだよ

俺君、今ココに居るんだけどコェェから来てくれ
俺君、何街のラブホの何号室に居るからてな具合に・・・

32 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 00:27:36.63 ID:YkZNZluRO
心霊写真板ってなんぞ。

33 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 00:29:09.61 ID:fo/M5mbi0
フィリピィンの子は長いのでS子としよう
で、先輩を迎えに行くと部屋の空気が寒い
オカシな例えだけど部屋が寒いのよ
先輩はオロオロしてるしS子を見ると
生気の抜けた表情で1点を見つめてるのよ
慣れてる俺でもコエェよw

先輩が何故に俺を呼ぶのかと言うと先輩曰く
「見えてるダロ?」らしい、俺が何も無い所を目で追ってるとか
猫が空中を目で追いかけてるみたいな感じで。
たしかに俺は感じる事はたまにある、なので気配を目で追う様なことはあった

34 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 00:29:58.05 ID:LwgCPNCz0
車の中でフィリピンパブの女の子に、果物ナイフを突きつけられて
「わたしのことあいしてる?」と聞かれたやつがいたよ。
もちろん愛してると答えたらしい。

そんな話を思い出した…
横からスマン。

35 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 00:38:29.96 ID:fo/M5mbi0
>>32
- 心霊写真UPして Part57
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303744767/

で、先輩が俺に相談してくる訳よ
俺君、S子はどうなってる?ふじこーみたいな感じで
でね、感じる事を言って見たのよ・・・先輩に・・・

玄関を開けたら正面に階段がある
2階に上がると左側の部屋がS子の部屋
何人も居る、部屋の西側に窓がある、
と、伝えたら全部当たってたらしい
先輩マジでビビってたよ間取りも住み人数も
当たってたんっだって。

36 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/05/21(土) 00:41:09.49 ID:3pxxjHor0
支援。

37 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 00:43:28.01 ID:fo/M5mbi0
俺が出来ることなんて何もない
浄霊とかもっての他wwww
なので、ありきたりの塩。
階段下に塩、窓の両側に塩
べちゃーっとなったら取り替えて
あとは寺なり神社なりに行ってお祓いをと言えるだけ

前レスで書き忘れたけど
「死んだ人が悪さしてるんじゃないっぽい」
とも言った。

38 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 00:51:07.42 ID:fo/M5mbi0
そんなこんなしてても、S子は店に出てて先輩も
店に行く訳よ、ビビってる先輩はモチロン俺も連れて行く
まぁタダで酒飲めてシャッチョさんシャッチョさん言われるから
悪い気なんて何もなく気分良く奢ってもらってたよw

嫌な気配?
シャッチョさーんの可愛い声でかき消されるしw
あーゆう店ってam0:00過ぎると♂のフィリピンパブに
連れていくわけよ、まぁココは日本の子と変わらないけどねw

39 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 01:02:46.71 ID:fo/M5mbi0
読み返して見ても作文へただなぁw

午後11時頃に先輩から呼び出しが掛かった
この時間から飲みには行けれないわ・・・と断ろうとしたら
自宅に来てくれと・・・何でもS子がS子がふじこー的な。
家から先輩の家までは車で15分ほどの距離ですわ
向かってる途中から「あぁヤバイこれは死んでる人じゃねぇ」
ってのがビンビン来た、感じ無い人にはナンゾソレえwww
ってだろうけど

40 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 01:08:47.63 ID:fo/M5mbi0
先輩の家に到着、
あぁこの部屋だここがやっべぇってわかるくらい
ビンビンだったよ。チンコじゃねぇよwww
車の音で先輩が出迎えてくれたけど
案内された部屋はビッタ部屋だった

ちなみに俺が感じる時は静電気タップリの下敷きを
腕毛や産毛に近づけた時のようになるんだw

41 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 01:13:51.24 ID:fo/M5mbi0
部屋にはいると古典映画なりにスモークを炊いた様に
部屋が寒く寒く。
パイプベットに寝転んでるS子を見ながら
ヒィヒィィーっとびびってる先輩、
S子は寝ているんだけど何かがオカシイ
うご・・・く?動いてるんだよ

42 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:16:40.70 ID:3pxxjHor0
ホント下手だなw

ウィンドウズのメモ帳にまとめてから投下って知ってるか?
もう終わるならいいんだけどさ。

43 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 01:19:36.38 ID:fo/M5mbi0
アカン・・あっk
先輩、しおもってwgしよーー
って感じでおれもあぷあぷしてた
先輩は持ってきた塩を窓辺に置くんだけど
俺はそこjyないz!!と言って洗濯物の山に振ったんだよ
でもS子の動きは止まらない、S子の腕は誰かに引っ張られてる様にうごき

44 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:20:36.94 ID:4x6YMYGcP
まぁいいじゃん、結構面白く読めるよ
ヘタなりに読ませる感じ

45 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 01:21:38.23 ID:fo/M5mbi0
>>42
ごめんね、NG出来るようにトリしてるんだ
NGしておくれ

46 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 01:30:14.33 ID:fo/M5mbi0
>>44
愛してるよw

で、引っ張ってるんだよ!見えない何かがS子の手を!
なんて言えばいいのか形容ができない
引っ張ってる何かが居るんだよ
引っ張られてるS子は上半身がベットから出てるんだよ

腕は斜め上に引っ張られてるように
腰から上は孤の字に曲がり
想像してみてくれ自分が引っ張られてる様子を。






nemukunattekita

47 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:30:57.37 ID:3pxxjHor0
20年前の話。
フィリピンパブにはまる俺の先輩。たまに俺も連れてかれてた。
先輩は目当ての子が居て、5000円単位のチケット制だけどどんどん買ってく。
それもそのはず先輩はどうやらピーナのS子狙いだ。

それも半年過ぎたころ先輩がS子と一緒に楽しんでるはずなのに俺を呼びつける。
「何街のラブホの何号室にいる」えーーー。

S子の様子がおかしい。生気の抜けた顔で宙を見つめてるという先輩。ちなみに俺も何かを感じることはある。
先輩は「どうなってんの!?」ときょどり気味。
俺はなんとなく感じることを言ってみた。S子のマンションを感じるまま部屋の間取り、住民を言うと当たってた。

俺は除霊とかできないので塩をとりあえず置いて、お祓い行った方がいいよと言うだけしかできない。


おい!!まとめてるのに眠くなってきたとか言うな!俺も眠いぞ・・

48 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 01:33:38.65 ID:fo/M5mbi0
見てくれてる人が居るのか
頑張る、ちょっとコーヒか焼酎煎れてくる

49 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:33:56.93 ID:3pxxjHor0
とりあえずビッタ部屋だけ教えてくれ・・・


おやすみ^^

50 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:33:59.60 ID:tEJVgJ+CP
お前らの後ろで引っ張る準備してる何かがいるぞw

51 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:36:51.46 ID:3pxxjHor0
>>50
ちょ、ちんこ引っ張るなや・・///

52 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:39:48.49 ID:4x6YMYGcP
ちょ、焼酎マズイだろw余計眠くなんじゃねーの

53 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:41:05.11 ID:tEJVgJ+CP
じゃあ、ケツ毛引っ張る!

54 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:42:19.19 ID:YkZNZluRO
元スレ覗いたら、あまりのキチガイぶりに笑ったw
なんであんなにヒートアップしてんだ?

55 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:46:19.34 ID:3pxxjHor0
>>53
毛が余計くるんっってなるだろ!
これ以上俺のケツ毛をカオスにするな//

56 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 01:57:31.78 ID:fo/M5mbi0


部屋の様子は南入り口で窓は東側
入って左手にパイプベット
右側に洗濯物の山、右奥にちっちゃいTV
その横に3段ラックを2つ纏めたような本棚

部屋に入った瞬間に肌寒いのが感じて
色も変わってた、シックスセンスのような感じかな
映画の記憶が記憶の中な創造してるのかもしれないけど。

57 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 02:03:18.31 ID:PxYdYrjvO
>>55
(*・ω・)つ縮毛矯正剤



(*・ω・*)ヘアアイロンの方がよかったかな…

58 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 02:04:33.67 ID:fo/M5mbi0
先輩はガクブルってて俺が部屋に入ると直ぐに出て行った
俺を置いて行って何が出来ると思ってるんだ?
何も出来ずにブルってるよ
感じる程度なんだぜ?祓えないって・・・
でガクブルってたらS子の手がスーっと動き出すんだよ
すーっと・・・
これは怖い怖いなと思いながらも見てたんだよ

59 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 02:13:48.21 ID:3pxxjHor0
>>57
ケツも焦げるわ!!
もう、ほんとに寝ますw
◆sVBa/k8fwMがんばれー

60 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 02:13:57.15 ID:fo/M5mbi0
見えない何かが手を引っ張ってる
マジでそんな動きだよ
自力では出来ない動きをしてた
最初は手が引っ張られ、そのまま上半身も動きだしてベットから
出るんだよ・・無理無理そんな動きは出来ない
チビりそうになりながら見てたら
「先輩君!こんな時間になやってるの!」とお母さんの怒鳴り声がした
その瞬間、浮いてた上半身が床に崩れ落ちたと同時に隠れてた
先輩が部屋に戻ってきた、「ど。。どう?なんだった?」と聞いてくる

ふざけんな!と言いたかったけど言えるわけない

61 : ◆sVBa/k8fwM :2011/05/21(土) 02:18:59.07 ID:fo/M5mbi0
限界です
あすてか今日か・・・

かきますねむいー

62 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 06:42:48.60 ID:gBdPZrlt0
子供のころ埼玉ちかくの団地に住んでたんだが、
どういうわけか、よく迷子が入り込んで保護されてた。
うちの父も幼稚園くらいの女の子を保護したことがある。

ある棟の2階部屋の前でシクシク泣いてたんだそうな。
その子が言うには「ピンポン押しても入れてくれないの…」。
親父はぞっとしながらも、その子を諭して警察に連れていった。
だってその部屋、誰も住んでなかったから。

自分が住んでたころ、その団地はもう過疎ってて、
件の部屋がある別棟は無人だったらしい。
迷子は団地の子じゃなくて、みんなばらばら。
中には他市の子もいたみたい。
自分も一度その棟の階段で遊んでたら、親父とおふくろに
めちゃくちゃ怒られたことがあって、その話はずっとタブー
だった。

3年ほど前、親父にそのときの話きいたらやっと口を開いて
くれた。

その子は「悪い子は入れてあげない、いい子にするか」と
インターホン越しにずっと叱られてベソかいてたらしい。
で、親父がその子を連れて行こうとした時、「インターホンが
ブツって切れる音がした」…。

迷子たちもなんで自分たちがこの団地に来たのか、よく分かって
なかったみたい。
中には保護されなかった迷子もいるんじゃないの?って聞くと、
親父は顔をしかめてたけど。

63 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 07:52:28.01 ID:hSz8/DYr0
うん。いい子にする。

64 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 09:24:08.02 ID:DIT2wS6X0
>>61

>>25みて思ったほど日本語悪くないよ。

65 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 10:13:47.70 ID:MNquydmwO
本当にしょうもないけどカキコ。
ネットしてた時なんだけどパンの通販広告に目がいって覗いてみた。
その中には美味しそうなパンが沢山あり、その中でもカヌレという聞いたことのない種類のパンに目がとまり無償に欲しくてたまらなくなった。
色んな味があってチョコが1番美味そうだったから買おうと思ったんだけど送料が商品の倍したから泣く泣く諦めた。でもどうしても名残惜しくブックマークバーにそのサイトを保存しといた。
パンが普通に好きといっても、いつもそこまで物に執着しない自分にしては珍しかった。
それから4日程経ち母が姉とデパートの物産展に行ってきたことを聞いた。
これ買ってきた、って差し出され一瞬カップケーキかな?と思ったけどどこかで見たことがある…
はっ、と閃き想像してたより小さかったけど形からそれは正しくカヌレだった。
チョコ味だったし、こんな簡単に出会えるなんて思ってなかったから嬉しかったw

食してみて、イマイチだったのは内緒。

66 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 10:36:05.64 ID:Aio8+Z0PP
しょうもないのも度を超えてるな

67 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 10:52:31.64 ID:CqxMrz6/0
>>65
読んでみて、イマイチだったのは内緒。

68 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 10:56:08.70 ID:MNquydmwO
読んだ人乙w
お粗末様でしたー

69 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 11:25:13.87 ID:DWV9dOvz0
ああ、でもそういうことって地味に嬉しいよ
旅先で欲しかったけど荷物になるからあきらめたモノが
帰ってみると出したことさえ忘れていた懸賞の賞品で届いていたりとかね

70 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 12:06:26.54 ID:PxYdYrjvO
カヌレって昔修道院で初めて作られたお菓子…だったけ?
忘れたw

71 :これまでの粗筋 ■sVBa/k8fwM:2011/05/21(土) 12:08:01.78 ID:Xqxtm/H30
20年程前の話。
フィリピンパブに通い詰めていた会社の先輩がいた。
念願叶って、先輩はSとつきあい始めたが、ある日先輩からラブホに呼び出された(ウホッ
Sの様子がおかしいので、霊感持ちの俺への霊視を依頼したいのだという。
指定された部屋では、顔から表情が失せ、焦点の定まらない目をしたSが居た。
ファビョッた先輩に急かされながらSを霊視しても、浮かんでくるのはSの家の様子だけ。
死霊の類でも無さそうだし、寺育ちでもないので「ハァーッ!」も出来ないので、盛り塩と
適当な寺社でのお祓いをアドバイスしておいた。

翌日、また先輩から電話があり、今度は自宅に呼び出された(アーッ
先輩宅に向かう途中、暴れる左手を鎮めながら、相手は死霊ではなく生霊だと邪気眼が告げてくれた。
先輩に案内された先は、酷く寒気がする部屋だった。部屋の中では、Sがパイプベッドに寝て
いたが、意識のない筈の腕が、まるで誰かに引っ張られているように動いていた。

Sの様子に驚いた先輩はさっさと部屋から逃げ出し、腰の抜けた自分は、ついには身体まで
浮かび始めたSを(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル しながら眺めて独りパニくっていた。
暫くすると、あまりに煩かったのだろう、先輩の母親から夜中に騒ぐなと叱られてしまった。
母親の一喝で、浮いていたSは床に堕ち、先輩は部屋に戻り、パニックに陥っていた自分は
落ち着くことが出来た。寺育ち^h^h^h母親って凄い。


72 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 12:58:07.72 ID:la+/In+X0
>>71

超わかりやすい。

73 :sage:2011/05/21(土) 17:30:12.42 ID:5N6T+2Aq0
私の家族が体験した話です。
10年くらい前の話なのですが、なんとなく口に出すのが
はばかられることだと思っていました。


私の実家は、店舗兼家屋で前から見たらお店、裏に回ると家の入口
といった感じになっていました。
自分の実家ですが、裏の入口は暗く狭いし、知らない人はそこに入口が
あるということも気づきづらいらしく、宅配便の担当者が変わるたびに
電話でお宅はどこでしょうかと聞かれるようなところでした。

ある日、両親は店舗で仕事、妹が居間にいたとき、裏口のほうに
来客があったそうです。
インターホンはなかったので、妹がはいと返事をし鍵をあけると、
ドアをガバっとあけて背が高くとても痩せたお爺さんが入ってきたそうです。
そして、「社長はいるか」と言ってきたそうです。
社長?と思ったそうですが、自営業なので父のことかと思い、
前の店舗で仕事をしているということを伝えているのにもかかわらず
「社長はいるか」の一点張り。

そして、妹がひるみながら対応していると、ずかずかと居間にあがりこんだ
そうです。

もう駄目だと思い、妹は家の中から店舗に行き父を呼びました。

父も見たことがない人だったようで、社長というかこの家の主は自分だ
ということを説明したそうですが、
「社長に会いたい、●●という人だ、昔お世話になったのだ」
と言うばかりでどうも話も通じない。

続きます。

74 :2/3:2011/05/21(土) 17:32:32.84 ID:5N6T+2Aq0
そのうち母も店舗側から家に入ってきて、妹、父、母でどうもこの人は
おかしいと思いだしたそうです。

もしかしたらちょっとボケちゃったご老人が間違って訪ねてきたのかな?
と思い、とにかくうちは違うから帰ってくれと言いました。
でもその老人はなかなか帰らず、社長に会いたいと繰り返したそうです。
20分ほどたっても帰ろうとせず、仕方なしに父がどんどんその老人の
体を押す形で玄関まで連れて行き、なんとか靴を履かせ玄関の外に
出しました。

外にはタクシーが待っていて、どうやらその老人が乗ってきた車の
ようでした。
父と老人がタクシーに近づくとタクシーの後部座席のドアがあき、
ドアが開くと老人もすんなりタクシーに乗り込んだそうです。
そしてドア閉まりタクシーは発進。やれやれと思ったそうです。

次で最後です。

75 :3/3:2011/05/21(土) 17:33:17.38 ID:5N6T+2Aq0
私はこの話を母、父、妹の3人からそれぞれの立場で見たことを聞きました。
妹も母も老人の静かながらも強引に家に入り込んできて話が通じないところが
不気味でとても怖かったそうです。

普段父はとても怖がりで、「怖い話」の類は嫌いでそんな話をすると本気で
怒るくらいなのですが、父の話には母と妹の話より続きがありました。

父だけが外まで老人を連れていく形になりタクシーを見送ったのですが、
ふと運転席を見るとタクシーの運転手は見えなかった、というかいなかった
そうです。
そしてその老人が乗って行ったタクシーは、父も今まで見たことのない
古ぼけた形の車だったということです。


長文乱文すみません。

76 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 20:03:49.46 ID:psy//RZh0
地震関係で大学の恩師から聞いた話。

子供の頃、家の前の通りで遊んでたら
地震があった。
その通りには大小4つほどマンホールが
あったんだが揺れが止まったと思ったら、
すぐ足元のマンホールがズリズリ開いて、
中から誰かがこちらを睨んでるのが見えた。
びっくりしてると、
「・・・いまの、お前か?」

77 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 20:08:09.09 ID:psy//RZh0
気が付いたら、通りのマンホールが全部
開いてて、同じように中から誰か睨んでる。
あわてて首を横に降ると、ぶつぶつ言いな
がらマンホールは閉まったそうだ。

78 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 20:10:27.89 ID:psy//RZh0
その恩師の堅物な人柄もあってその場面を
想像するとおかしかった。
曰く「彼らの見た目が色白小肥りのおじさ
んたちだったので、普通に怒られたかと思
った・・・」
怖い話なのかなんなのか、自分でもよくわか
らないので長年、話すのを躊躇ってたらしい。

79 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 20:29:24.19 ID:Jy7dJv0BO
小1の頃、良く遊んでた公園の前を焼き芋屋さんのトラックがゆっくりと通った。
私は「やきいもだ!」と近寄ったが、運転席にいた人の顔を見てあまりの崩れっぷりにショックを受け、固まってしまった。

服装からして恐らく男性なんだろうけど、
髪はボサボサ伸ばし放題、顔が青白く、
溶けたように顔の部品がずれて下に垂れるような感じ。
(イメージとして福笑いのように目や鼻がおかしなところについているような)

私はトラックが去ってから悲鳴を上げ、近所のおばさんに説明したのですが、
皆「ああ、あれは…××だから…」とその話題を避けてしまいました。

未だに「××」が思い出せなくて引っ掛かっている。
オカルトとは関係ないかもしれないけど、あの当時はこの世の生き物に見えなかった。
そういう特殊な方がいる土地だったのかな。

昭和の頃の京都の話です、今は違う土地にいるので確認もできない。

80 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 20:42:56.83 ID:J6XHzpgb0
>>79
ハンセン氏病?

81 :79:2011/05/21(土) 21:04:04.67 ID:Jy7dJv0BO
>>80
私も一時期はそう思ったけど、あの当時普通に町に溶け込んで暮らせるものだったのでしょうか?
車の免許とかどうしたのかな、とか。
町ぐるみでかくまうとか保護するとかあるのかな、とか。

むしろ目があんなに下の方(記憶補完もあるかも知れませんが口元近くに目があったので)
見えてたのだろうか?と…

考えれば考えるほど謎です。

82 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 21:17:59.63 ID:ugOkSIBAO
おばさんが知ってるってことは、少なくとも幽霊や妖怪ではなくて
生身の人間なんだよね
エレファントマンみたいな病気なのかな

83 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 21:57:14.42 ID:sAkHk/a60
なんでそんな簡単にすぐ信じるんだよ。
作り話に決まってるだろ。

84 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 23:14:44.93 ID:lj2iGSq/0
(δωδ) 信じるのではなく、楽しむ心を持とうね。

85 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 05:24:03.77 ID:xlF1lUafO
高校生の頃、仲の良かった友人(M)の携帯に、ある日手作りで作ったような緑色のぬいぐるみのストラップが付けてあった。(`゚▽゚´)←こんな感じの。
友人曰くお店で買ったらしい。んで日を増すごとに、ぬいぐるみの両目同士が段々近づいてるのに気がついた。友人となんで近くなってんのwって話してた
今考えるとすんごい怖い顔になってたけど

そいで友人も段々怖くなってきて知り合いの霊能師みたいな人に、そのぬいぐるみを見せたら突然目が痒くなったんだと。

霊能師の人が「このぬいぐるみは生き霊がたくさんついてるから今すぐ神社に持って行って貴方もお祓いしてこい」って言われたらしい

後日談とか別にないから終わり。

86 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 07:04:16.71 ID:DiQk2wZY0
(δωδ) そのヌイグルミは捨てちゃった?

87 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 07:06:44.04 ID:xlF1lUafO
封筒に入れて神社の人に渡したらしいよ

88 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 13:09:36.15 ID:9urRGsQQ0
>>61
読みづらい、まとめない、眠いからと途中棄権、それらはまあ良いとしよう、しかしスレ違いだろ・・・オーソドックスな幽霊譚なら該当スレがいくらもある。
てか、もう続きは書かなくていいよ。元スレに戻りな

89 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 13:25:31.85 ID:lsN7leCq0
>>79
クシャオジサン族なんじゃね?
http://2chart.fc2web.com/2chart/kusyaojisan.html

90 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 20:55:06.41 ID:Zc2CN+9MO
>>88
スレチ、日本語通じない、やたら食ってかかるレス投下して
ボコボコにされてここに流れ着いたっぽいぞw

91 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 23:43:31.50 ID:CKuHeR1K0
ちょっと本格的になにいってるかわかんなかった

92 :本当にあった怖い名無し:2011/05/23(月) 22:44:38.28 ID:LnCNF2px0
まとめのアフィ踏んでる馬鹿いるの?

93 :本当にあった怖い名無し:2011/05/24(火) 13:42:48.06 ID:vo8UqKINO
まとめ、繋がりにくすぎる

94 :本当にあった怖い名無し:2011/05/24(火) 15:27:06.55 ID:W9kxSbiaO
たいしたことない小話なんだが、どこに書いたらいいのやらと悩んで書いてる。スレチならすまん。

今朝あった話なんだが、朝、目覚ましが鳴る前に目が開いてぼんやりしてたら『おいっ!』って怒られた。
声の感じからして50代くらいのおじさんで、声の特徴はそれくらい。
何が不思議って、この部屋に一人で住んで二年ほど。同居人はいない。
誰の声だよってくらいはっきりと聞こえたんだ。曰くといえば前の持ち主が自然死でお亡くなりになられた程度。心理的瑕疵にもならんので安いとかもない。
たまたまならいいんだが最近オカ板のまとめみまくってることに誰か怒ってるんだろうか?

95 :本当にあった怖い名無し:2011/05/24(火) 18:13:37.18 ID:Yn8NfL0m0
オチ無いですがw


今朝出合ったこと。

6:00頃、職場に向かういつもの裏路地を歩いていたんです。
あまり人気のない道で、寝ぼけ眼で小さい交差点に差し掛かったところ、
普通のどこにでもあるポストから、

「ピンポーン・・・。ピンポーン・・・。」

と呼び鈴が聞こえました。一般的な電子音の。

呼び鈴って、大抵押した本人の周囲にしか聞こえないですよね?
あまりに近くから聞こえたので、足を止めて辺りを見回したのですが、
そこは学校の裏側で近くには校庭しかありません。

『寝ぼけてんのかなぁ』と思い、その場を離れようとしたところ、

今度は「ピンポーン・・・ピンポーン・・・あっ! ブチッ!」

っと2回目。太い男の人の声入りw
流石に怖くなって早足で立ち去りました。

その道すがら、4匹のぬこがずーっとついて来たのは偶然だろうかw

96 :本当にあった怖い名無し:2011/05/25(水) 07:45:46.32 ID:EmVTfsLQ0
昔目覚ましに使用してたけど最近はただの置時計にしてる部屋の時計
昨日の夕方、突然目覚ましが鳴った
もちろんセットなんてしてない
デジタルなら誤作動もわかるが時計の後ろのスイッチをカチッと上に上げとかないと鳴らないアナログ時計
これはどういう現象?
2日目にはCD数枚セットしてるステレオでCDを聴いてたら突然勝手に別のCDに切り替わって演奏を始める誤作動もあったばかり
ちょっと怖い

97 :本当にあった怖い名無し:2011/05/25(水) 07:46:32.85 ID:EmVTfsLQ0
2日目じゃなくて2日前の間違い↑

98 :本当にあった怖い名無し:2011/05/25(水) 08:31:16.50 ID:rjwflOzc0
>>94
全く同じ経験をした事がある。
1年ほど前、ウトウトしていたら耳元でおっさん(5〜60代)が「コラッ(*`Д´)ノ!!!」
知らない人の大声で、凄く怒っていて飛び起きた。
地域は東京。

99 :本当にあった怖い名無し:2011/05/25(水) 11:37:00.46 ID:BPQsCdSzO
>>96
大丈夫、温度差だ。

100 :94:2011/05/25(水) 13:52:11.74 ID:gybfMvQ4O
他にも体験されたかたがいらしたんですね。
98さん同様@東京です。今日はおこしてくれなかったけどね。( ̄▽ ̄;)


101 :本当にあった怖い名無し:2011/05/25(水) 14:30:22.71 ID:OnK+FG0eP
昔会社で机に向かって仕事してて眠くて眠くて、
ウトウトしてたら後頭部パシーっと叩かれた。
はっと目を覚まして後ろ見ても誰もいない。
社長の生き霊だと思う。

102 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 02:50:41.64 ID:htoeFofgO
俺は工場勤務。 今日は夜勤で管理職もいないしラインの動きも緩くて余裕
同じ部署の他二人と雑談しまくりで、この工場で昔あった死亡事故の話で盛り上がってたら
フロア約半分の照明とコンベアの動きを映すモニターが一斉に消えた・・・
まあすぐ勝手についたんだけど気味悪すぎる
今休憩室だがもどりたくねえ


103 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 11:06:46.41 ID:oETzlUWD0
>>101
脳の病気に注意汁

104 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 12:23:38.44 ID:lsBcMSz20
雲真っ赤ってやつですか

105 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 18:56:37.02 ID:ipfdOFg20
>>102
叔父の話なんだけどさ。

叔父が子供の頃、テレビ観てたら丁度座敷わらしの特集やってたんだってさ。
んで、アナウンサーが『それでは座敷わらしの映像をご覧ください』って画面が切り替わる瞬間、バチン!って自分がいた部屋の電気が消えたんだってさ
叔父は「座敷わらし、僕ぁ居る、って信じてるなw」って加山雄三みたいな口調で言ってた。

ごめん、怖くもなんともないんだけど、この話思い出した。

106 :本当にあった怖い名無し:2011/05/27(金) 23:39:16.81 ID:RRyo1EVuO
ggっても分からんのでちょっとお尋ねしたいのですが
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-1761.html
↑これの>>459の現象をもっと知りたいのだけど、何か名前とかついてないですか?

中学の頃に自分も全く同じこと考えてたので、他にもあるのか知りたい
ただの厨二病と言えばそれまでなんだけども


107 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 01:08:52.00 ID:fOZaslYgP
単に幼い所為で記憶がぶつ切りになりがちなんじゃないのかな?
俺も1歳半くらいの記憶とかあるけど、ほとんどが唐突なぶつ切りばかり。

108 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 03:26:17.71 ID:woxeHhEC0
生まれる前の記憶とかはよくわからんつーか、眉唾だが
459に限って言えばフツーにゲシュタルト崩壊の類いとちゃうの?

109 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 05:06:05.00 ID:1XmwXZHUO
459は離人症っぽいけどなぁ。

110 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 08:05:35.93 ID:VJW3KVcS0
生まれる前の記憶がないように、死んだ後も同じで無なのかな?
生まれ変わるといっても過去の記憶なければ無と同じこと。

111 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 08:13:14.08 ID:lCy4GkeJ0
憧れの方への想いそのもの
不可解謎な話だと想うかと
前世とか前前世とかの
夢では確かに愛してた方とか
自分でもわかりませぬ
あまりにショック症状が続いた
異常な妄想かとも想うし

112 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 09:56:09.09 ID:qYIzAH7s0
魂の世界があるなら無とは違うと思うけど
前世の記憶とかは思い込みの要素が強いとも思う

113 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 11:39:32.58 ID:taIlNnGVO
>>98
私は前お昼寝する時に中年男の声で「なんでこうなった!」って聞こえた…部屋がかなり散らかってたんだけど、幻聴だとしてもそれはそれで怖い…。

114 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 12:02:58.75 ID:EqF4yDiCO
東京の夜の風景をカメラ一つ使い切って写真を撮った時は変な写り込みは無かったのに
同じように京都の夜の風景を撮ったら、変な写り込みが多数あって流石にゾワゾワした

115 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 13:26:15.16 ID:ceMrF6diO
>>106です
459以外は思い込みとかそんなんだと思うんだけど
459だけ同じ感覚で気になったのです

でも時空の何とかみたいに報告多数の話でもないみたいですね…
レスどうもでした。


116 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 15:00:23.87 ID:v02DmDZL0
私の住んでいる古い家のある部屋について
その部屋は書庫というかなんというか、家中の本を詰め込んである
窓際にはちっちゃな机と座布団が置いてある、殺風景な部屋
夏はとっても涼しいもんだから、夏休みの宿題はその部屋で済ませていた
受験の時もその部屋を利用した(寒かったけど)
驚くほど集中出来るんだ
で、最近屋根裏を掃除したら古い書類やら日記やらが出てきた
実はこの家、元は血縁関係のない人達が住んでいて、その人達が亡くなったので祖父が移り住んだ経緯がある
出てきた書類やら日記やらはその元々住んでいた人達が残したものだった
それによると、私が勉強に使用していたあの部屋は、以前住んでいた人(学者)の勉強部屋だったことがわかった
ついでに、明治〜大正頃の論争に疲れ果てて自害されたこともわかった。あの部屋で首を吊られたんだと

勉強に集中出来る理由がわかった気がした
怖いとは思わないけど、私は学者なぞなれない学力なのでなんだか申し訳なくなった

117 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 21:16:38.92 ID:+keJJBrJP
>>116
いや、学者にならなくても勉強するだけでいいんじゃない?
多分誰かが代わりに机に向かう事がその人には嬉しいんじゃ?


118 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 21:46:58.87 ID:SbYBOkv+O
先刻、友人から電話があり
「……お前のところは、なんともないか?この間、轢いちゃった猫だと思うんだけれど……」
などと、大騒ぎ。あまりに、呪いだ祟りだ脅えるので、もうウンザリ。
まったく、呆れてしまった。漫画や小説じゃあるまいし、化け猫なんて存在するわけないニャ。

119 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 00:02:19.06 ID:ewc91mP+0
>>116
なんか学者が応援してくれてるようでうれしいな

120 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 00:28:36.63 ID:Kx6VRqaWO
>>118
ニャース乙

121 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 00:30:47.01 ID:eUjoAdhP0

すなわち、この微分方程式を与へられた境界条件にて解くことによりて、かくなる状況はすべて予見しうる範疇に
帰することが可能なのである。なんとなれば与式の右辺第2項以下は現実的には無視をすることができ、その理論
と現象とを繋ぐにあたって、なんらの不都合もないとみなしうるからである。


122 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 07:32:17.95 ID:VFhxaSFXO
>>118

つ【もんぷち】

123 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 09:46:28.70 ID:ePUiJIe9O
和田アキ子が「キャメラ」と言う度に感じる違和感。日常に生じた、異界への裂け目なのか?

124 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 13:36:17.83 ID:8W21Qht50
>>106
邪眼が開いたんじゃね?

125 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 18:26:24.83 ID:QiOEhOE+O
携帯から失礼、しかも長いよ。

いきなりだが、俺には全く霊感がない。
その俺が先日、仕事で地元では結構有名らしい幽霊屋敷へ行くことになった。
俺はそっちの地域は疎いので全く知らなかったのだが
以前、住人が敷地内の柿の木で首吊り自殺した、という、噂ではなく実話がある屋敷だ。
とは言っても、今もそこには人が住んでいる。仮にAさんとしよう。
築15年ほどの大きな貸家なのだが、あまりの幽霊屋敷っぷりにAさんも引っ越しを決意。
それに関わるいろんな手続きで、俺はAさん宅を訪れることとなった。

初対面でAさんは、「○○さん、霊感ありますか?」と聞いてきた。
霊感がある人は、門から先に進めずに引き返してしまうことがあるらしい。
Aさん自身、幽霊なんて信じていなかったのに、何度も遭遇してしまったという。
俺は毎年、夏の目標が「今年こそ幽霊を見る!」なのに
いまだに達成できていないほど鈍感な人間だ、と告げると
「じゃあ大丈夫かな…?」と、若干心配そうにしていた。

そちらが地元の同僚から、「お守り持ってけ」なんて半分本気で言われたが
こんな機会は滅多にない。勿論、何も持たずにAさん宅へ向かった。
Aさんは「具合悪くなったら言ってね」と、配慮とも脅しともつかない事を言ってくれた。
で、結果から言おう。ダメだった。鳥肌一つ、頭痛一つ、俺には起こらなかった。

逆さに女がぶら下がるという階段の踊り場でジャンプしたり
血まみれの男がはいずるという和室で寝転がったりしてみたが、何も感じない。
最初は頼もしそうな視線を向けてくれていたAさんも
しまいには「○○さん、相当ですね…」と飽きれ顔になっていた。
すごすごとAさん宅を後にし、いや待て、ひょっとしたらと帰り道の車内で何かが!
なーんて淡い期待を抱いていると、携帯が鳴った。
仕事中は電話を滅多によこさない母からだった。

126 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 18:26:58.13 ID:QiOEhOE+O
何事か?と電話に出ると、母は「あんた今どこにいるの?」と聞いてきた。
どうかしたのかと尋ねても「大したことじゃない」としか言わない。
俺は今一人暮らしなんだが、母は「帰りに寄って、そしたら話す」と言って電話を切った。
で、退社後に実家へ寄って、その日母が体験した話を聞かされた。

昼間、母が居間でうたた寝していると、半開きのドアの向こうを誰かが横切る気配がした。
母は咄嗟に「あ、お客がもう来ちゃった!」と飛び起きた。
廊下へ出ると、人影がその先の和室へ入って行くのが見えた。
慌てて和室へ行くと、そこには坊さんが一人座っており、母が部屋へ入ると読経を始めた。
有り難いことだと思った母は、正座してそれを聞いていた。

しかしそうしているうちに「あれ?お客ってこのお坊さんだっけ?」という疑問が湧いてきた。
よく見ると、坊さんは黒い袈裟を纏い、お経も葬式用?のものだった。
おかしいなぁと思いながらも、そうだお茶の用意をしなきゃと立ち上がろうとした時だった。
廊下側の障子の向こうに人が立っている。
そっと開けてみると、それは母の父親、つまり俺のじいちゃんだった。
じいちゃんは母に「そんなもんに茶なんか出さなくていい!」と言うと、廊下の向こうに消えた。

それで母は、やっとこの坊さんが「招かれざる客」である事に気付いた。
ここを立ってはいけない、という強い思いが湧き、読経を続ける坊さんに対峙した。
どれくらい経ったか、ついに坊さんの経が途切れた。
そして坊さんは、睨み付けている母に一言、「何故だ?」と言った。
母は何の躊躇いもなく、「何故なら、私のものだからだ!」と怒鳴った。

そして居間で目が覚めて、無性に俺の事が心配になって電話したのだと言う。

127 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 18:28:22.65 ID:QiOEhOE+O
おおぅ…と思いつつ、その時、俺がどこで何をしていたのかを説明。
「やっぱりお前のせいか!」と久々にグーで殴られた。
母は昔から妙に勘の鋭いところはあるが、俺と同様に霊感はない。
常日頃、夢に登場したじいちゃんの墓参りをしては
「お父さんは○○を見ないで死んだんだから、せめて守ってやってね」と拝んでいるらしい。

これでおしまい。長々とすんません。
俺はじいちゃんのせいで幽霊見られないんだろうか。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 18:58:22.62 ID:0DjNHJpB0
なんだかよくわかんないとこが多々あった

129 :名無しの心子知らず:2011/05/29(日) 19:08:22.10 ID:Ce32apZH0
とにかく作文の勉強を小学校からやり直す必要が
あるのだけはよく理解できた。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 19:16:33.12 ID:9/oErdNfO
>>125
なんの仕事でひとんちへ行ったの
そんな家の至るところをぐるぐる回る仕事って、配管とかそういうの?

131 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/29(日) 19:22:07.13 ID:AwTOqYWGO
まあ面白かったよ。
でも読み返してみると、母ちゃんの夢の話だからそんなに怖くはないな。
投稿場所の選択は間違ってないと思う。

132 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 19:56:56.39 ID:HycY6sSh0
日本ってこれのこと

133 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 20:01:52.58 ID:L9HVPvhzO
知人から聞いた話なので本当かはわからないけど、興味深い話。


知人Aは高校時代ヤンキーで、たまにシンナーを吸っていたらしい。

シンナーを吸うと、毎回のように小人が目の前に現れる幻覚を見ていたんだって。
で、ある日、シンナーを吸うとまた小人が現れたんだけど「今日でさよならだね」みたいな事を喋った。
それ以降、シンナーを吸っても小人は現れなくなった。
Aはこの出来事を誰にも話さなかったんだけど、しばらくしてから不良仲間の友人Bが
「最近シンナー吸うと小人の幻覚を見るんだけど、そいつがAのとこから来たって言ってんのww」
と言ってきてビックリしたんだって。


すごい不思議で興味深かったけど、シンナーやりたいとは思わん

134 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 22:19:43.82 ID:e263IIT50
なんか悪いことなんだけど小人のこと語る不良とかかわいいな

135 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 22:24:42.54 ID:YOvMPZ3q0
スレ違いかもしれないけど気になるから書き込むね

2週間ぐらい前の夜、ふと窓の外を見ると真っ黒な鳥?が(人型の鳥バージョンみたいなやつ)
飛んでいくのが見えたんだ。その時はあまり気にしなかった。

1週間ぐらい前の夜、外套の近くに猫がいたから暇つぶしに見てたら猫がっこちを向いて目があった。


136 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 22:27:22.08 ID:YOvMPZ3q0
>>135続き
違和感があってしばらく見ていたら、両目が無いことに気付いた。ついでに目もあった。(目なんてないけどね。)
そのまま猫の目があるはずの部分を見続けていたら猫がどこか行った。

昨日の夜、人気もなくて車1台も近くを通ってない。駐車場もないところをチャリで走ってたんだが


137 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 22:30:03.51 ID:YOvMPZ3q0
>>136続き
突然車が横から飛び出しんだ。咄嗟に避けて衝突は避けたがコンクリの地面を転がったせいで痛かったね。
すぐに起き上って周りを見渡したが車は見当たらなかった。

何かで猫と鳥の霊を続けてみると良くないって書いてあったけど関係あるかな?

138 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 22:46:17.76 ID:Gf62FXrsP
>>125>>126>>127
面白かった!有りだね、こういうの 確かに見てない・感じてないけど
こういう切り口の話もいいね
作文どうこうって言ってんのはゆとりか?


139 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 22:50:08.54 ID:Gf62FXrsP
家に憑いてる悪いモノが>>127をどうにかしてやろう(=取り殺そう)と
したが無理だった(せいかどうか)実家にまで現れた
縦しんば家族の隙をついて(対峙出来ないようなら)居座るとかしようとした
でも強力ジジとハハが追っ払ったって事でしょ

140 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 23:58:01.39 ID:NYsAiwVA0
爺さん「娘のところに悪い霊が来てたから助けてやったら、
エセ幽霊屋敷に仕事で行ってた孫のせいにされて可哀相だった」
を否定する材料もない
正解のないモノを断定したって意味がない

141 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 04:16:18.74 ID:Fzsh9Y5k0
自演でフォロー乙

142 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 08:40:30.50 ID:CTK/cj8ZO
俺的オカルト三段論法

深酒すると憑かれ易くなる(気がしていた)

バリア(オーラ?)が弱くなるから(…と考察してみる)

よって、シンナー等薬物でもバリア(護り)が薄くなり
違う世界と繋がって、奇妙なものを見る


薬物やってると、違う意味でも命、もっていかれれちゃうよ




143 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 09:37:17.02 ID:t4/V95va0
もう4,5年前。某SNSで過呼吸起こして死んじゃうかもしれないとテンパッてる人がいた。
全然知らん人だったけど、なんかすごく気になってメッセージした。
過呼吸だけじゃ死なないから大丈夫だよって。
で、なんでそうしたのか未だにわからんが、ケータイで話すことになった。
「まだ過呼吸発作に慣れてなくて毎回すごい怖いんですよ」とかいう話を聞いていたら、その人が突然「うわっ!」と大きい声で叫んだ。
ビックリしたので「何?」と聞いたら、私に繋がっている人のTOPページをPCで見ていたらしい。
「この人、この人に近寄ったらあかん!」と言われ、誰?と思って詳しく聞いたら当時、私が一番連絡を取り合ったり一緒に出かけたりしてる人だった。
「何で近寄ったらあかんの?」と聞いたら、「蛇や!なんやこれ、こんなえげつない蛇、初めて見た」と言う。
でも今、一番仲良い人やと言うと「あんたは、ばぁさんが見てるからな。だから大丈夫やねん。でもこの人、ほんまにやばい。」とそればっかり繰り返して言うので、イヤになって「もうやめて。」と電話を切った。

それ以来、その人とは話もしてないしケータイ番号もSNS内のアカウントもわからん。
でも蛇、といわれた当時の友人は、あてつけ自殺を図ったり、恨み言をイキナリメールしてきたりしはじめ、周りの誰の言葉にも耳を貸さなくなっていったので、現在は疎遠になっている。

144 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 10:40:57.03 ID:Fs0O6d850
>>138
ゆとりはお前の脳味噌だろw
文章に繋がりのおかしい部分が多くあるのは事実

>>142
バリア(呆)
厨二を通り越して小学生の溜り場かよここ
薬物やってると幻覚を見やすくなるから
そこに霊的なものが紛れ込む事もあるってだけの事だ

145 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 10:58:43.60 ID:hoaBRfLt0
>>116
「集中できました」
これのどこが不可解な出来事なんだ?
最近超小ネタやスレ違い、挙句の果てにこういうオカルトでもなんでもない話多すぎ



146 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 11:02:26.88 ID:hoaBRfLt0
>>125-127
これもスレ違い・テンプレ違反

◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

お前らも普通に感想述べるだけじゃなくて注意しろよ


147 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 19:49:57.51 ID:YYw9W9kO0
このスレを見ていたら昔のことを思い出したので書き込ませてください。

スレタイの通り、自分自身よくわからないことばかりです。

今から5年ほど前のこと。
俺が中三だった時のことです。

俺はとあるメル友募集掲示板である女の子と知り合いました(以後Kとします)。

その子は たしか当時中学二年生でした

最初は普通にメールをしていたんですが、しばらくすると変なことを言い出したのです。

簡単に言うと 私は普通の人間ではない と言い出しました。

ネタだと思いつつも俺は興味を持ったので、詳しく聞いてみることにしました。

ここからはKの発言になります
昔のことなので、うろ覚えの部分もありますが主旨はだいたいあっていると思います。


Kは人間ではなく守護者?とのこと
守護者とは主に夜に活動し、怪物などと戦っているとのこと
そもそも守護者というのは、前世で罪を犯した者がその償いとして守護者になるパターンが多いらしい
Kも生まれ変わりで、前世はとある男性だったとのこと
たしか名前まで言っていましたが覚えていません・・・
そして、その男性が悪いことをしたのではなく、罪を犯したのはもっと前の人間。
何度も強制的に生まれ変わらされるらしいです

148 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:00:15.74 ID:YYw9W9kO0
まぁいきなりこんなことを言われても信じれるはずもなく、軽くスルーしていました。

当時中二病真っ盛りだった俺は、幽霊なんかいるわけない!とか豪語してるような奴でしたしw

そんなことはどうでもいいのですが、信じる信じないはともかくとして俺はKに興味を持ちました。

そのうち俺はKと電話するようになりました。
電話でも相変わらずの様子で、ネタという素振りは一切見せませんでした。
それにKは中学二年生なのにも関わらず、少し博識なところがありました。
最初は完全に否定していたものの、しばらくすると もしかしたらいるのではないか と思い始めるようになりました。


まだ半信半疑だったのですが俺は電話でKにこんな話をしてみました。

一般人じゃ守護者になれないのか?


149 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:02:43.59 ID:YYw9W9kO0
Kは言いました
向こうの同意があり、才能があればなれると

俺は信用なんてしていませんでしたが、もしそんな漫画チックな存在になれるなら・・・と少し期待をしていたのも事実です

本当は直接会ってやるのが普通なのですが、電話でも出来るとのことでやってもらうことになりました

電話は深夜じゃなくては駄目なため、深夜に行われました。
儀式?というには大袈裟ですが、それっぽいものが始まりました

まずは部屋を真っ暗にします
そしていくつか質問をされました。
はい か いいえ で答えられるようなものです
それが終るとKが小説のセリフのような中二臭い文章を読み始めます。
すみませんが この文章は全く覚えていません・・・

深く考えずに聞け と儀式が始まる前に言われました

俺はなんとなしにその文章を聞いていました
オカルトチックな表現も多かった気がします。
そしてとてつもなく長いんです。

聞いてるうちにだんだんと自分が何をしているのかわからなくなってきます
夢の中のような感覚です
夢の中で上手く走れないもどかしい感じといえば わかってもらえるでしょうか?
Kの声が無機質な呪文のように聞こえてきます

今思えば、一種の催眠なのでしょうか?

そんな中 ガチャン!!! という音で意識がはっきりとしました。
隣の部屋の姉がおもいっきり扉を閉めたようです。

150 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:04:53.09 ID:YYw9W9kO0
我に返った俺は怖くなり 電話を切り、電気をつけました。

そして電気をつけたまま寝ずに起きていました。
しかし気が付いたら電気をつけたままねてしまっていたようです。

昨日の夜ことを思い出し、携帯を開くとKからメールが一通

「びっくりしたー? てかわかってると思うけど、守護者とか冗談だからね(笑)」

的なメールがきていました。

俺はなにかKが怖くなり、それから連絡を取らないようになりました。

今でも守護者が存在するとは思っておりません

しかし 何故Kは最後にネタばらしをしたのでしょうか?


今思うとただのメンヘラ女だと思いますが、当時は結構ビビっていましたw

もし守護者という存在を聞いたことのある方がいたら、レス下さい。

長文失礼しました。


151 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:18:31.34 ID:mHNN6eT50
>>147
それなんてAIR

152 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:06:19.71 ID:jdjk/LUc0
>>150
似たようなネタが落っこちてるからggってみぃ。厨房くん

153 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:38:33.85 ID:zbW5l9KRO
最近意味のない煽りをする荒らし紛いな奴が多いな

154 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 11:49:45.81 ID:zauwbvpM0
 都市伝説に冷蔵庫から声が聞こえるって話知ってますか?
 ある会社で冷蔵庫製造中、社員が機械に巻き込まれたんだけど、
一人しかいなくて、朝ほかの人が出勤するまで気づかれなかった。
 それからしばらくして、お客様相談室に苦情の電話が幾つもかかってくる。
 曰く『最近買った冷蔵庫から、男性の声がする』

 うちの冷蔵庫、3年前に買ったんだけど、なんかうるさいんだよね。
 新品だったけど、安モノだし。そんなもんかと思ってた。
 先日、お袋がアパートに来た。
 『何か、男の人の声がするけど、誰か遊びに来てる?』
 
 安月給で金ないんだけど、買い換えた方がいいかな?

155 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/05/31(火) 11:55:11.19 ID:kHn2syQx0
自分に聞こえないなら、別に気にしなきゃあ良いんじゃね?

156 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:00:25.20 ID:CAwm2sqY0
>>154
冷蔵庫製造中、社員が機械に巻き込まれたんだけど、
一人しかいなくて、

こんなことは無い。
工場見学で見てきたんだから間違いないw
またエアコンなら24時間体制作ることはあるが、冷蔵庫はね…

それに冷蔵庫に霊が憑いていたら、より冷え冷えになって省エネだと思うw

157 :犬1/2:2011/05/31(火) 12:03:24.88 ID:qbDK2il70
489 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 10:23:30.70 ID:2ug2MG8C0
一昨日の話
20時頃、普段おとなしい犬が玄関先で遠吠えをしている
来客かと思いドアを開けると隙間から猛ダッシュで外へ
玄関先にはだれもいないし、雨の中慌てて追いかけたら
犬が向かった数ブロック先の交差点で自転車と人が倒れてました
息子でした
すぐに救急車を呼び、病院で検査しました
脳振盪を起こしただけで、ほぼ無傷でした ひき逃げだったそうです

今朝になって思い出したのですが、
その犬は6年前に足を折って公園でぐったりしているところを旦那が助けたのをきっかけにうちに来ました

偶然にしては出来過ぎですけど、ちょっと信じられませんでした




158 :犬2/2:2011/05/31(火) 12:03:37.33 ID:qbDK2il70
490 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 10:27:24.30 ID:fPz1EA9o0
>>489
すごい


491 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 10:45:53.56 ID:iV38wRvn0
>>489
やっぱりそういう絆ってあるんだね…


492 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 11:01:39.66 ID:qs9EH5TW0
もう犬の話飽きた


493 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 11:13:46.27 ID:DOGvFuw40
>>489
誰も居なくて>>489さんが来なければ轢き逃げされたまま
暫く放置されてたという事ですか?わんこ偉い。
息子さんお大事になさって下さいませ。


494 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 11:15:48.85 ID:DOGvFuw40
>>493 ID犬記念w


495 :可愛い奥様:2011/05/30(月) 11:33:50.83 ID:dUvU4cQD0
IDすげえww




159 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:07:52.70 ID:zauwbvpM0
>>155
うるさくて、夜起きてしまう事はたまにある。

>>156
一人でいる訳じゃないんだな。
少し安心した。

160 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 12:36:18.37 ID:0agVkp7b0
酷い投稿ばかりだな
このスレも末期かな

161 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 13:56:24.83 ID:VJS4ND9u0
>>133
AとBにはシャーマンの素質があるな。

162 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 17:56:56.15 ID:YsNOXFVh0
何でもないんだけど、答えが見つからない体験。

2001年に、そう都会でもない地域のお好み焼き屋に入ってたら、えらい美女の一団が入ってきた。
背は全員低めで二十代前半くらい、一人の例外もなく容姿が良くて、7、8人の集団。

当時のアイドルグループにそんな連中いなかったし、モデルだったら背が全員高いハズ。

163 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 18:05:28.96 ID:YsNOXFVh0
自分らは男5人のグループで、5人全員の感想が、その女性たちに「ハズレ無し」だった。

普通、男5人も寄れば、「あの女(の容姿)はたいしたことない」って意見の、一つや二つは出ると思う。
それが無かったのが印象的。

かと言ってその女性グループが、みんなエラク着飾ってキレイに見せていた、ってわけでもない・・

164 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 18:08:06.22 ID:YsNOXFVh0
キャバクラの人たちか? とも思ったけれど、キャバの人たち、あんま仲良くないらしい。
みんなで食事しになんて行かないって聞いた。

・・この集団、正体は何だったと思いますか?
地味な体験でスマッソ。

165 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 18:16:59.06 ID:Yd/Ji1+1O
その一団はデート商法で一時期盛んだった、『青山通り』にあった『リグレ』の女性面子じゃないの?

166 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 18:28:20.99 ID:aR/4YP7T0
アクターズスクールの生徒とか?

167 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:04:02.90 ID:NCoobqWPO
下ネタNGならごめん。怖くもないけど自分的に謎な話。

昨日は徹夜明けのまま過ごして、夜には睡魔が限界。けど寝る前にオナった。
布団の中でパジャマと下着を足元まで下ろして仰向けでやり、あそこが気持ち悪いのでもう一度お風呂に入ろうか迷ってる内に寝てしまった。
今朝目が覚めて“パンツとパジャマずる下ろしたまんまだったっけ”と思ってハッとした。
パンツとズボンが通常通りピシッと履いてある状態だったからだ。
寝てる間に無意識に自分で履き戻した??けど昨日は相当眠かったし…

家族にバレないように布団の中でオナぬってるから余計謎。
似たような体験した人いない?

168 : 忍法帖【Lv=2,xxxPT】 :2011/05/31(火) 20:41:08.02 ID:kHn2syQx0
優しい母親だな。

169 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:46:19.50 ID:Ra44j5K40
オナヌー女子

170 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 20:54:42.49 ID:ix1uZPk60
昨日兄が寝ているのを見て、起こさなくていいや、って思ったんだ
それからパソコンとかゲームとかやってて、そろそろ起こさなきゃ、と思って兄の部屋見たら兄がいなかった
見間違いでは無かった。確かに寝息をたてていたし寝返りもしてたんだ

171 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 21:09:24.46 ID:kHn2syQx0
情報が少ないからなんとも言えんけど、普通に起きたんじゃあないのか?
お前の部屋を通らないと他へは行けないとか?
何時ぐらいの話だ?

172 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 21:12:43.46 ID:ix1uZPk60
起きたのは昼
兄の部屋は二階で、俺は一階のリビングにいた。
階段はなんかギシギシ言うし(一階まで聞こえるぐらい)急だからほぼ確実にわかる
それに兄は起きるとき絶対叫ぶからな

173 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 21:14:48.27 ID:T7XhbkXqP
兄貴に聞けよカス

174 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 21:16:32.24 ID:ix1uZPk60
兄貴は朝にはもう出てたって言ってた
書き忘れスマソ

175 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 21:25:19.87 ID:T7XhbkXqP
出てたなら不思議でもなんでもねーだろ
気付かなかっただけだろが
まあ不思議に思いたいってのは分かるよ
中々ないもんな不思議な事

176 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 22:38:31.18 ID:NW7KUtEci
>>172
絶叫が不可思議か

177 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 23:34:26.93 ID:fFJ6vz1g0
オナニーを隣の家の人に見られ、隠蔽にその人ん殺した事件っあったような?
たまたま見たくもないのに見てしまった隣人は、いい迷惑この上ない。

178 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 05:38:35.32 ID:ihbuG4rVi
今から十年程前。俺が中学生だった頃のちょっとした話です。
座敷でゲームをしようと赤白黄の線(音声と映像を出力する奴)をテレビにつなぎ振り返ると、足があった。
膝から下だけの足。俺から見ると爪先は、右を向いていた。
右足か左足だったかは覚えてない。
少しの間呆然となった。
すると足はスライドする様に後ろに下がり、消えた。
俺は、生まれて初めて「うわぁぁぁぁ!」と、漫画やアニメでしかないと思っていた叫び声を上げた。
家族の誰かが来てくれると思ったが、誰も来てくれなかった。
家族のは
居間でテレビを見ていたが、ドアは開いていて、俺のいる座敷とは、距離にして5Mもない。
だが、居間に行くと誰も聞こえてなかったらしい。
その日は、ゲームをせずに寝た。
翌日、妹が座敷の隣部屋でクローゼットから服を取り出そうと選り分けていたら、服と服の間に俺が見た様な足を見たらしい。
足は、左右に爪先を降りながらガサガサと音を立てながらクローゼットの奥に引っ込んだらしい。
その後、俺の所まで慌てて来た。

其れから、飯を食っていると廊下を着物?を着た子供が廊下を走るのを見たり、階段の電気のスイッチを何度も入り切りする音がやまなかったりした。

高校に上がる頃から現象は、起きなくなった。良くも悪くも害はなかった。
落ちはない。

179 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 11:15:13.98 ID:oC+Od5S9O
あのね、普通に怖いよ。

180 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 11:19:13.71 ID:NyDPCKjY0
>>164
俺も似たようなことあったよ!
今から20年くらい前だけど、ファミレスでバイトしてたら
むっちゃ可愛い子の集団(6〜7人だったかな)
バイト仲間でもあれはアイドルの卵たちではないかと言う
結論になったよ。w

181 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 16:42:15.66 ID:QWdrloLoP
まとめのこの話のコメ欄にあった毎日新聞のサイトの記事があまりにも符合していて怖すぎる

第1857話 水たまり
http://enigma2.ahoseek.com/?p=1857

忘れない:雨の日 姿消した娘(横浜小3女児不明)
http://mainichi.jp/select/jiken/coldcase/news/20100227org00m040011000c.html

182 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 18:16:55.55 ID:XW2f8dAj0
>>181
記事を読んで創作したようにしか思えないな

183 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 23:29:28.87 ID:JJ3GTg4y0
>>177
周りにいいふらされたら変人扱いになるからか?

184 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/02(木) 00:16:32.66 ID:P4VZM9KnP
今日仕事をしていたら、情シスの「古市」から内線がかかってきた。
近くの人が取ってくれたので、転送してもらったら
操作に失敗したのか、切られたのかわからないが繋がらない。

情シスに電話したら、古市なんてのはいないよと言われた。

古市(24)逮捕とか聞いたのはその後の話。

185 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:42:36.90 ID:fS7kEndl0
何かの本で読んだ話だと思うが、詳細思い出せないので書き込んでみる

どこかの町を男女4人がドライブする。
町のシンボルタワーが遠くに見える中、いつの間にかどんどん知らない景色に
なって行って、人気の無い廃れた長屋や村の様な場所を通り、波の荒い海沿いの
断崖に出る・・・・・・・・当然、町にそんな場所は全く無い。
すでに誰も口を開く者は無く、ただ黙々と運転を続けるしか無い状況。
不思議だが、どんなに景色が変わってもシンボルタワーは残っていた。
タワーを目指して走り続けると、いつの間にか元の町の中を走っていた。

186 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:41:58.34 ID:MPu95i/aO
水戸のねじねじか!

187 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 13:33:44.63 ID:OVsOLkcaP
なにそれ

188 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 13:37:16.65 ID:lgUs6Zsq0
>>185
「超怖い話」の割と初期の巻に載ってた話だね

189 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 14:40:23.03 ID:6Enf10G+0
>>162-164

頭おかしいのかこいつ?

「みんな美人でした。どう思います?」

ハア?

190 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 15:21:19.47 ID:oO5nIrWE0
10年くらい前にあった、今考えても不思議というか、意味不明な話。

新築の家に引っ越したばかりのころの夜、私と母親の二人が家にいた。確か母は晩御飯作ってて、私はテレビを見てたのね。
そしたらいきなり玄関でドアがガチャガチャなりだした。ドアは中から押して外からは引いて開けるやつだったんだけど、そのドアが1分くらいガチャガチャなり続けてるのね。鍵は掛けてたからドアが開くことはなかった。
びっくりした私と母は玄関でそのドアを凝視してたんだけど、音が止んだすぐ後に母がドアを開けてみたんだ。
でも、外には誰もいない。隠れるスペースもないし。

うちはドアまでたどり着くのに、門扉があってそこからL字の階段が4段くらいあるからそんなすぐに逃げられるはずが無いし、人がイタズラでやったとは考えられない。
これ一回きりだったけど、自分的にはすごく怖かった。分かりにくかったらごめん。

191 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 19:01:58.24 ID:hIvEiOQ00
わかりやすいけど文章力がなさすぎ
話し言葉で書くのはやめたほうがいい

192 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 19:13:05.42 ID:ydULjRVwO
お前ら文句いいすぎ(笑)

193 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:05:54.92 ID:hIk/EUKri
文句レスが20以上つけば、立派な2チャネラー

194 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:10:33.20 ID:gGsiwxxl0
>>188
検索してみたが、それらしい話は見つけられなかったなぁ・・・・
タワーの名前が気になる

195 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:25:33.34 ID:07uspCK60
>>180
似たような事あるんだねェ

でもウチらの遭遇したの、二十代前半だったんだよね。(当時ウチらが学生で、その女性たち年上に見えた)
あんまその歳でアイドルの卵、やってないような気も・・

東京のド真ん中なら、芸能事務所の食事会だったとも考えられるけど、神奈川(の片田舎)だったし

196 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 20:58:46.64 ID:iuvPJORvO
>>195
どこがオカルト?
どこがエニグマ??

197 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:26:40.87 ID:HjN2bPpK0
美人は全員タレントになるって考えがオカルト

198 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:41:02.15 ID:KOSKi+M20
一昔前にある美容院で髪セットしてもらってたら
かなりいけてる美女の3人組が入ってきた
後でわかったが地方都市の一大イベントのコンパニオンだったよ。

最近はいろんなミスコンあるからなー
その会場が近くにあったんでは



199 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:49:00.68 ID:W2f4ySmb0
死に至る音波というのがあり、電話を取って聞いた人が次々と死んでいく大量殺人のストーリーの映画知らない?

200 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 22:59:41.17 ID:DE7h0LMiP
随分昔どこだか忘れたけどちょっと洒落たような店で友達と飲んでたら
成金オヤジどもがフィリピーナ5、6人くらい連れて店に入って来た。
それが全員顔もスタイルも抜群でモデルか女優かってくらい、なんだあのオヤジすげーな、
なんてちらちら見てたんだけど後で店の人が「あれ全員男ですよ」って教えてくれた。
そう言う不可思議な事も世の中にはあるぞ。

201 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:51:51.97 ID:RDitDY+10
(δωδ) そりゃ不可解だ。


202 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 23:58:30.25 ID:u1vraeES0
怖くはないかもだし、長文だけど書かせて下さい。

去年丁度今頃…私は本当に辛い状況でした。多分、生まれて初めて味わった挫折だったと思う。
順風満帆な道筋ではなかったし、そんなに立派な立場でもないけれど…本当に苦しかったです。
その時働いていた職場でソリの合わない上司と喧嘩して、職場を追い出されました。
仕事出来ない上司に『使えない』レッテルを張られて、無理矢理の異動を強いられました。

203 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:05:09.13 ID:NIj6lonz0
つか、そうしなきゃ寝られなかった。寝ないと仕事いけないし。
で、その日もビール500×6本飲んで…それでも足りなくて、夜な夜なコンビニに買い足しに行きました。
一人暮らししてる家からコンビニまで多分100mない位…酔ってる自覚があっても、歩いて行ける距離です。
アルコールがとにかく欲しかったし、酒に強いとの自負もあったから…意地でも酒買いに行きました。

204 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:09:08.64 ID:NIj6lonz0
財布持って家出て、街灯も無い道をとこと歩いて…唯一の車道に差し掛かった時です。
横断歩道を渡るのが面倒で、行きついた場所から車道を渡ろうとして…『誰か』に腕を引っ張られました。
「ん?」と歩みを止めて振り返った瞬間―――車道を、一台の車が走り去りました。

205 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:11:18.90 ID:nv0zKQO10
1レスにもっと入るんじゃないか?

206 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:14:28.14 ID:PCq5Knt10
今から20年ぐらい前の話。
当時大学生だった自分は徹夜明けのバイトから帰り、
死んだようにベッドで寝ていた。

何時間寝ていたか分からない。
グーグー爆睡していたところにいきなり髪の毛をグイッと
引っ張られる感覚があって目を覚ました。

反射的に起き上がると、布団の上をダダダダーと小走りに走り去る
小さな二つの影が見えた。
その影はピョピョーンと跳ね上がってベッドと壁の隙間に消えてしまった。

時計を見たら昼前だった。夢でも見たのかなぁと思ってもう一度寝ようと
横になって壁のほうを向いたとき、ふと目に入るものがあった。

それは引っかき傷のような、何かでガリガリ削られた跡だった。
よくよく見るといびつな丸い形の中に点が二つ、というか短い横棒が
二本並んでいて、見ようによっては「何かの顔」のように見えなくもない。

自分の知る限り、こんな引っかき傷は今までそこにはなかった。

207 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:18:16.65 ID:NIj6lonz0
正直、その時は何も感じませんでした。
コンビニで酒買って、家に帰って…買った500缶3本の内1本だけ飲んで、寝ました。
翌日目が覚めて、ぼんやりと思い出して…やっと「ああ、私あのまま行ってたら曳かれてたな」と認識しました。
あの時引き留めてくれた『何か』が無ければ、今五体満足で生きては居られなかった。
一番に思い当たったのは、私が就職する前に旅立った祖父でした。

208 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:21:06.36 ID:NIj6lonz0
祖父は、以前一度だけ…私が苦しんで居た時にも救ってくれました。

『もう頑張らんでいいよ』『●●さんはよう頑張っとる。分っとるよ』『もう泣かんでいい。じいちゃんが守るからな』

そう、それまでどんなに望んでも現れてくれなかった夢に出て、励ましてくれました。

先日漸く、墓と仏壇にお礼が言えました。
酔った私の勘違いかもしれないけれど、祖父が救ってくれたんだと思っています。

209 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:23:41.41 ID:NIj6lonz0
刻んだ肩に傷は残ってしまったけれど、もう、自暴自棄にはなるまいと誓いました。

>>205
ごめんなさい。拒否られるんです。
回避する方法は分かりませんでした。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 00:51:29.62 ID:BKZaox3s0
>>199
正直、映画板で訊いた方が早いと思う

>>205
今、忍法帖がリセットされたりってのが多いみたいで長文が投稿しづらいようだ

211 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 01:07:38.65 ID:RZK6BRVri
高校の時の話。
学校の行事で最寄り駅近辺の掃除をした時の事。
17時前後だったと思う。少し暗がり始めた頃、俺はTと2人で線路を背に清掃活動をしていた。
するとK駅〜Y駅への電車が通過した。
その数秒後、またK駅〜Y駅へ電車が来た。
俺とTは、不思議に思い通過している電車を見た。
電車の先頭はもう見えなかったが、その車両には明かりがなく、全て影の様に色がない。延々と俺とTの目の前を通過していた。
どの位眺めていたのか覚えてないが、最後の車両が通過すると俺とTは、お互い顔を見合わせ、無言で駆け出した。
いつの間にかクラスの皆は俺達を置いて帰っていた。

212 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 01:13:39.89 ID:Wrhzr0FD0
>>202
前半の会社部分はいらねーけどちょっとしんみりなったよ
じーちゃんかもな
酒はほどほどにな

213 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 01:38:41.55 ID:xS37sOcVO
>>191 俺は口語文の投稿、好きだな。変に小説っぽく書くよりも、
語り口調の方が実話っぽく感じるし。

214 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 02:36:25.38 ID:Xueq77KbO
一週間ほど前に我が家で起きた不思議な話をさせてくれ。

俺は実家住まいのフリーターで、毎晩10時頃帰宅して、帰宅後はすぐ晩飯が習慣になってる。
両親はとっくに飯を済ませた後だから、いつも独りキッチンで残り物を温めて食べる。
その日も、煮物とご飯とコロッケを温めて、冷蔵庫からサラダを出して食べた。でも疲れてたんだろうね、最後にレンジで温めたコロッケを、そのまま忘れちゃったんだわ。

で、風呂あがって自分の部屋で寛いでる時に、コロッケ食べてないの思い出した。
でもその時は深夜1時とかで、わざわざキッチンまで行くのもめんどくさくてそのままにしたんだ。明日の朝食えたら食おうと。

そして翌朝8時頃、レンジを覗いたら、まぁ想像つくと思うけど、コロッケはなかった。

その時は、親が朝気づいて片付けてくれたか、大学生の弟が夜中にでも見つけて食べたんだと思った。


で、その日の夜。いつも通り10時頃帰宅して、ご飯温めようとレンジ開けたら、何故かそこに昨日のコロッケがありましたとさ。


215 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 03:27:20.94 ID:GntNtCFrP
お前が温めたコロケ→弟が食べた
誰かがコロケ温めて忘れる→お前がハケーン

216 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 06:24:58.64 ID:t02OJdFCO
激しく有り得るwww

217 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 06:34:21.29 ID:CyC9HSbC0
ボーッとしててやっちまった事 16件目
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1278738657/

218 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 08:55:43.96 ID:ZLw77P7NO
>>214

それなんてシュタインズゲート?

219 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 09:43:21.97 ID:x77ih83C0
留学中に旅行にきた両親と、ヴェネチアに行った時、二つ奇妙な体験をした。
一つは未だに気になってるんだけど、
当時の彼女A子にお土産を選ぼうとして、
ヴェニスだし革製品かな、あ、でも安いのに
しとこーかな、とか、思った瞬間、路地を
曲がった壁一面にA子A子A子...と、
赤いスプレーで漢字でっかく書いてあったこと。
ヴェネチアで漢字の文字なんてそこでしか見なかったよ。
とにかく凄くビビった。恐ろしくなって高いお土産にしたわ。

A子は今の嫁。未だにその文字がいい意味だったのか、悪い意味だったのか、なんにも関係ないのか、気になり続けてる

220 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 11:54:38.00 ID:0NSKx3Ze0
ヴェネツィアって言ったから許した

221 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 12:49:22.43 ID:ilnhkFKD0
ナヴェツネ

222 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 14:26:34.31 ID:GntNtCFrP
ヴェネチアって書いてあるんだが

223 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 14:28:03.07 ID:KqJ+xFZO0
>>195
いい加減にしろって。「似たようなこともあるんだね」じゃねえよ
アイドル板にでも行けや
不可解でもなんでない事にいつまでレスしてるんだよ

224 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 14:36:48.46 ID:hKhUUXVL0
>>219
二つ目は?

225 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 15:02:46.68 ID:I5iTa0lF0
ヴェネチアがいつの間にかヴェネツィアになってたこと

226 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 15:05:55.48 ID:+osqxLC70
ヴェネチアとヴェニスが混在していること

227 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 15:38:39.90 ID:x77ih83C0
>>224
溜め息の橋を渡って、カサノヴァって人だけが
脱獄に成功したという、ドゥカーレ宮殿の地下にある
迷宮みたいな牢獄があるんだけど(通称 鉛の監獄)
王宮を見学した後、地下牢をみようとグルグル降りて行くと、
ドンドン気持ち悪くなってきて、地下牢に近づくと、吐きそうになった。
駄目だと思い上に戻ると、幾分か良くなったので、また降りようとすると
また気持ち悪い。で、王宮から出ると、ケロッと治る。
繰り返しても同じ、結局見ることができなかったよ。
両親は平気で見学してて、うらやましかった。

228 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 15:50:20.58 ID:+osqxLC70
>>227
薄気味悪い何もない地下牢で
見れて羨ましいというほどのものでもなかったがね
前世で投獄されてたんだよきっと

229 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 19:33:30.26 ID:j8dx0Hhr0
大学の図書館の奥に古い雑誌やら本やらが置かれている倉庫がある。
私は暇があるとよくその倉庫に足を運んでいた。

その日もいつものように、講義と講義の間の暇な時間に図書館の倉庫に行った。なんとなく気になった古い雑誌などを読んでいるとふとある音に気付いた。時計の針の音である。
この倉庫に時計などあっただろうかと首を傾げていると次は耳鳴りがすることに気付く。

230 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 19:36:24.42 ID:j8dx0Hhr0

さらに不思議な事にその耳鳴りと針の音が次第に大きくなっている。いや、大きくなっているのではなくこちらに近づいて来ているのだと感じた。何故そう感じたのかはわからない。言わば直感のようなものだと思う。そして、その直感がここに居ては危険だと告げる。

そして私はすぐに倉庫を出た。するとさっきまで聞こえていた針の音と耳鳴りはすっかり聞こえなくなっていた。

その後何度か友人を連れてその倉庫へ足を運んだが、時計は勿論その様な体験をすることはなかった。

以上、体験した実話でした。

231 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 20:04:40.52 ID:5v0fJqZe0
なんで無駄に改行するの?

232 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 20:14:20.68 ID:VNV9xg+z0
怖い話じゃないんだけど、どうしても不思議で仕方ない話。

宮部みゆきが好きでよく読むんだけど、
どうしても「レベル7」の内容だけが覚えられない。
オチを忘れるとかじゃなくて、系統(ホラーとかサスペンスとかミステリとか)も
時代設定も、主人公の性別年齢も、何も覚えていない。

最初に読んだのはハードカバーだったと思う。
二度目に文庫版で読んで、本棚にしまう時に
「あれ、これハードカバーで読んだんだっけ。覚えてないけど」
と考えたのを覚えている。
それからしばらくして、本棚の整理をする時に、
「そういえばこれってどんな話だっけ?」
と思って読み始め、そのまま一気に読んで気がつけば晩御飯時だった。
いろんな本を床に積んだままにしてて、母親にすごく叱られたので覚えてる。

それからまたしばらくして、また内容を全く知らないことに気がついた。
何度も読んだはずなのにおかしいな、と思って再読。
まるで初めて読むみたいに夢中で読んだ。
この時、mixiの日記に、何度も読んだはずなのに全く覚えてないw
おもしろかったwと書いている。
そして今、私の記憶には「レベル7」の情報が一切ない。

233 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 20:57:39.24 ID:nv0zKQO10
ここは怖いことを尊ぶスレじゃないんで「怖い話じゃない」なんて前置き要らないんだけどな

234 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:34:43.80 ID:oi7RASi80
オカ板に始めて書き込みます

今年の正月、自分は他県の知り合いの家でテレビを見てた
その時知り合いは日本にいなくて、部屋を貸して?もらってる感じだった
3時間位チャンネルを繰って繰って、面白い番組無いな、疲れたしちょっと休憩しよう、
つっても一人他人の部屋に居るのは寂しいので
テレビの電源を消さず何も放送されていない砂嵐のチャンネルにした


235 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:38:42.57 ID:oi7RASi80
続き

砂嵐も音って何か良いよね、みたいな事をボーっと思っていると、突然
雑音に混じって女の声で「今の私を〜〜」とはっきり聞こえた
〜〜は確かに意味の篭った言葉だったが、数分後には全く記憶に残って無かった
多分パニくって忘れたんだと思う

236 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:41:32.45 ID:oi7RASi80
続き


ほら、砂嵐って時々数字が近いチャンネルの影?みたいなんが白黒で出たり
声が聞こえたりするじゃん?
その影のチャンネルは、どっかの渋い俳優が
男のコメンテーター?と一対一で喋ってるみたいなもんで
女は出てなかったしCMをやっていた訳でも無かった
声が聞こえた直後に確認したから間違いない

237 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:45:57.01 ID:oi7RASi80
最後

一体あの声はなんだったのか、そして「今の私を」の後に何を言ってたのか
ちょっと気になるけど、怖いかって言われたら微妙な話でしたスマソ

つーか何だコレ、本文長すぎる書き込めませんって

238 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:59:53.93 ID:oi7RASi80
読み返してみたが、ですます口調を無理やりタメ口に直したのがばればれだな
無駄レスか

239 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/03(金) 22:07:47.86 ID:79T8pWteO
>>199
そういう小説なら読んだ。
スティーブン・キングのセル。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 22:54:44.44 ID:Oxh9IFTU0
今朝の6時前くらい、カーテンの端がゆらゆら揺れているのに気がついた。
地震か風かと思ったんだけど、壁にかかってるネックレスの類はゆれてないし
隙間風もなかった。なんかゆれ方もおかしかったし。
カーテンをまくって確認したのだけど、後に揺れは収まってしまった。

カーテンの端のちょうど真ん中辺りが一番大きく揺れてて
まるでつまんで揺らしてるみたいな揺れだったので、
なんかいるのかなって思ってしまった…
そのときに撮ったやつ。
http://pita.st/n/glmor238

241 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:10:29.27 ID:XqbYA7BsP
>>240
こういうものは全体が写ってないとなんとも言えないんだよね残念ながら。
画面の上で揺らしてるかも知れないって思ってしまうんですよ。
検証する為には全体が分かるよう引いた映像なりパンするなりは必須です。
せっかくウプしてくれたのに申し訳ないがUFO動画ですれてる身として言わずにいられませんでした。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 00:53:55.99 ID:ifLnGI2jO
くだらん話ですが、昨夜0時29分頃の話
自分の部屋にある目覚ましは昔ながらのアナログなベルのタイプが2個
1個は使って無いから電池も外したまんまで放置
さて、寝るかと目覚ましAを起床時間にセットするも心配性な自分はちゃんと音が鳴るか現在時刻0時29分にアラームの針を合わせてみた
鳴らない。。壊れたかな?と思い使ってない方の同じタイプの目覚ましBに電池を入れようと見たら止まったまんまの針が0時29分を指してる
こりゃ偶然やなーwと思いAの電池を抜きBに入れかえ、同じ様にテストするも鳴らない。
Bも同じ壊れ方かいなwとか考えてたら何故か秒針の音が2つ
電池入って無いAもしっかり時を刻んでた



そして今朝は寝坊した


243 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 00:55:52.44 ID:p9jVFIDR0
>>230
なにこれw

244 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 01:27:48.58 ID:8Tpi7SSbO
怖くも何ともないけど、記憶系の話ってあるじゃない。それ系の話。


中学卒業間際に体育の授業で制作課題が出たんだ。
それが3人ずつグループを組むものなんだけど、たまたま同じ塾だった二人と組まされた。
二人は仲良いけど、私はろくに話した事もなくて滅茶苦茶気まずかった。
イジメってほどじゃないけど、二人で小声で盛り上がってて私には必要最低限しか話しかけない
おまけに私は運動がものすごい苦手で発言権はほぼない、二人が決めた事に頷くだけ。
でも決めた内容は私に出来るわけがないもの。
憂鬱でどうしようもなくなった私は発表の授業がある日、学校を休んだ。
その後二人と顔を合わせるのが怖くて、苦痛のあまり学校を休み続けた。卒業式にも出なかった。


……という記憶があるんだが、ふと先日んなわけねーじゃんと気がついた。
そんな制作授業はなかったし、あの二人のうち一人とは同じクラスになった事すらない。
卒業式には普通に出たし、卒アルには友達の寄せ書きもちゃんとある。
当日の記憶も張り切るヤンキーがうざかったとか、天気が良かったとかきちんとある。


上の内容はよく考えると夢の記憶だった。
なんで事実だと勘違いしてたのかよく分からないけど、人間の記憶ってあてにならないなと実感したよ。
そして記憶系の話が好きだったのに楽しみが半分くらいになった。
夢を事実だといつから、何故信じてたのか……それだけがほんのり不思議です。

245 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 05:40:53.82 ID:rmN1Tlu0O
>>232
>>217

246 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 08:43:19.22 ID:R8tXp9pEi
記憶に残ってる話。

五歳前後だったと思う。僕は両親と車で何処かに向かっていた。僕は後部座席で田んぼばかりの風景を眺めていた。
すると晴れているにも関わらず、急に雨が降り出した。
僕は、不思議に思い両親に尋ねた。
すると母が「晴れているのに雨が降っている時は、狐が嫁入りしよるんよ。」
と答えた。
僕は、その答えに素直に納得した。
すると母が「ほら」と、外を指差した。
外を見ると、田んぼと田んぼのあぜ道を神前式の格好をした新郎の狐と新婦の狐が行き、その後ろを袴を着た狐が連なる行列があった。
僕の目にはその光景がとても綺麗で神聖で微笑ましく写り、今でもたまに思い出す。
あり得ない光景だとは分かっている。
今では母にあの時の事を聞く事も出来ない。
でも、それでも、晴れた日に雨が降ると、何処かで狐が嫁入りしているのかなと、あの光景を思い出す。



247 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 09:37:59.49 ID:7C5c1JWI0
倍賞美津子に短刀渡されるシーンはドキッとしたね

248 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:08:13.41 ID:IHi9N+0h0
>>247
あ〜なるほど。これとごっちゃになってんのかな?
でも、車からの光景なんだよなぁ。
まぁごっちゃになってんだろうから分かんねえか。
作品の年も俺が五歳の時だし。
おかんサスペンスが、好きだったから俺もテレビで見たのかも。
あんがと。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:45:00.30 ID:+FeQXtRE0
生まれる前と同じで、死んだら魂も残らないのでは?
死んだ魂に力あるとしたら、魂が集まり大地震防ぐ力になれた?
自然災害を防ぐ力は何にもないか。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:06:42.40 ID:NeTkMwXo0
>>249
魂がなかったらどうやって生まれてくるんだよww
自然災害は起こそうとする連中と防ごうとする連中の力のバランスとかいろいろある
まあ>>249みたいな低脳丸出しの厨二は一生妄想してなさいってこったw

251 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/04(土) 14:53:58.31 ID:T0NC/ugZ0
魂がどこへいくのか

252 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:58:31.37 ID:cwtkma440
魂はずっとここにいる
世界が流れていくんだよ

253 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:59:43.74 ID:ugXv3SUzO
>>249
何で他の人の魂があんたの願いを聞かなきゃならないんだ?
物凄い自分勝手な理屈だな。

254 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 16:48:33.64 ID:+FeQXtRE0
魂は物理的なパワーがあるのか?ってこと。
魂が記憶と結びつくのであれば、自覚としては思い出すことのできる3歳頃、このころが魂が芽生えと考える。
それ以前は無意識で生きてたと言える。

255 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/04(土) 17:07:37.31 ID:UOaXSYQvI

不思議じゃなかったらごめん。でもかく。 

小学校高学年の時の話。 
その頃は神奈川県の川崎市に住んでいた。 
市内にあるI緑地に、市営のプラネタリウムがある 
っていうんで、そこへ行ったことがあった。 
プラネタリウムは問題なく楽しくて、アイスなんか 
食べながら、ヘラヘラ歩いてた。 
緑地には他にも美術館などがあり、散歩には 
もってこいないい所だった。 

だが、緑地の少し奥の方、左に石碑のようなもの、 
右手に池がある辺りで、私の様子が急変。 

256 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/04(土) 17:08:51.12 ID:UOaXSYQvI

ニコニコと笑っていたのが、超不機嫌に。 
自分で言うのもなんだが、私は普段から割と大人しく、 
ニコニコしてる感じの人間。 
それが、何を話かけられても 
うっせーよ!!話しかけんな!!状態。 
連れてきていた両親は驚き、なんとか宥めようとした。 
自宅に帰るまでそんな状態で、
帰宅してからは体調不良を訴えて寝込んだとさ。

257 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/04(土) 17:10:42.59 ID:UOaXSYQvI

起きた朝には前日の記憶があまりなかった。 
母から話を聞いた時には、 
え?なんのこと??状態。 

あとで知った性格急変する時に通った石碑が
あるのは、地層の実験が行われた場所で、 
実験途中で事故が発生。
斜面崩落で作業員や報道関係者15名が亡くなり、
それを弔うためのものだったそうな。 
いまだに母は人が変わったようだった。
と暗い顔をする。 
悪態つきまくったようだが、何を言ったんだ、私。


258 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 17:11:25.51 ID:99KI8RQN0
反抗期だな

259 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/04(土) 17:13:16.74 ID:UOaXSYQvI
×あとで知った性格急変した
○後で知ったのだが、性格が急変した

260 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/04(土) 17:14:46.35 ID:UOaXSYQvI
>>258
自分でもちょっとそれは思うww

261 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 20:06:15.33 ID:aqQRUyUI0
>>194
勁文社時代の「続・超怖い話」掲載「東京迷走奇譚」
タワーの名前は漠然と「駒沢公園の塔」って書いてある

262 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 06:58:13.30 ID:pNUJ0Dc10
昔、某宗教に入ってたとき、幹部?のおばさんがお祈りに来たとき
祈ってる最中、左の頬骨あたりが皮膚の内側の血が沸々泡立つ感じになって
(実際には血は泡だってないんだろうけど兎に角皮膚の内側が泡立つ感じ)
皮膚の内側が暖かくなってきて、そのうち頬に裸電球でも押し当てられてる
んじゃないかと思うくらい熱くなってきた。お祈りの最中は目を瞑ってるんだけど、
びっくりして目を開けても何もなかった。おばさんの体からパワーが出てたのかな。
後にも先にもオカルトめいた経験はこれひとつだけだ。友達に話したら
自己暗示だろとかなんとか。自己暗示だとしても最初で最後の自己暗示だ。

263 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 07:07:24.18 ID:pNUJ0Dc10
>>262
補足。おばさんからパワーが出てるのかと思ったのは
ちょうどおばさんの斜め右うしろに正座してたので
方向的におばさんからパワーというか眼に見えない光が出てたのかなと。
まあそういう教えの宗教なので暗示と言われればそれまでだけど。
自分的には本当に驚いた。

264 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 08:35:47.89 ID:S1gIJtAz0
>>249-254
気持ち悪い…


265 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 08:41:28.04 ID:S1gIJtAz0
>>257
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%96%9C%E9%9D%A2%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E5%AE%9F%E9%A8%93%E4%BA%8B%E6%95%85
かな。大規模な事故だな。

266 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 08:54:16.22 ID:mlmlrUKf0
>>262
暗示ならまだいいけど、マイクロ波当てられてたとしたらどう思う?
俺が教団幹部で、薄ぼんやり頭の信者を騙して搾取する立場なら、そういうことするよ。

267 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 10:04:56.05 ID:brnWsBNV0
>>266
まあお前は根っからの詐欺師だからな

268 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 12:06:23.14 ID:o/ezKI6M0
気功のできる人に手をあててもらったら。
手はあったかいのに、当ててもらってるところの
身体の中がだんだん冷んやりしてきてびっくりした。
冷蔵庫と冷凍庫の間くらいの冷やさ。

悪いところにあわせて受け手の感じ方は変わるんだって。
手を当てられてほんわりあったかくなったりは
どーせ手の熱でしょとか思ってたけど。
これには驚いて信じられるかも!って思った。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 14:05:53.82 ID:onVxYKHtO
中3の夏休みに青っぽいチャイナ服?を着た
綺麗な金髪のお姉さんを何度か見た。
それだけなら良かったんだが友達と歩いてる時に
見かけたから
「今の人ムチャ綺麗だったな!」とか言ったんだが
「え?マジで?」とか言って気付いてなかった
それで「ほら見ろよ」って後ろを振り向いたら
誰も居ない

こんな事が何回かあって
気になったから
ちょっとそのお姉さんをつけようとした
でも何故かすぐ見失って
しまって
結局よくわからなかったな
何だったんだあのお姉さん



270 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 15:43:19.79 ID:PPtrr42GO
>>266
自分も赤外線かなんかだと思った。

まあでも坊さんの読経にマイルドにトリップ気分になったり、
人影が陽炎のように見えたことならあるから分からんでもない。
ちなみに坊さんは仕込みなし。資金が可哀想なレベルでない…。

271 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 17:21:20.26 ID:s7it9V+Li
>>269
ストーカー対策に効果があった!

272 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 22:14:01.07 ID:mlmlrUKf0
>>267
よう、ペテン師
>>270
宗教にオカルトを求めるのはよしなさいって

子供の頃できていた技
コインをテーブルに垂直に立てて指でハジくと、コマのように回って倒れる。
それで出るコインの裏表を、完璧にコントロールできていた。
このテクは、出したい面を自分側に少し傾けてハジくというだけで、
物理法則なんだろうと。たまたま自分は気づいたんだと思っていた。
どうしてもという友達に種明かしをしたら、その友達も百発百中になった。
が、今やってもできない。し、有り得ない。
コインの裏表は細工でもしない限り二分の一だ。
きっと子供の純粋な心。無邪気という「気」をぶわっと出せたらできるんじゃないかなぁ


273 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:50:55.80 ID:l7F2oDWj0
高塚光の手かざし受けたが効果なかった。

274 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:55:37.36 ID:k3417erEO
>>263
ちょっと怖いね

275 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 00:53:42.84 ID:tLYBRqItO
>>269
金髪に青いチャイナドレス?…と聞いて
The 3rd birthday のアヤしか浮かばない自分ってゲーマーかもしれない

276 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 01:23:36.16 ID:F2ZkNBiG0
>>232
俺はシャーロック・ホームズの話で、どうしても覚えられないのがあるよ。
文庫本で五冊出ている内の後期二冊。


277 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 02:39:15.57 ID:4IkE0A3q0
あのー
長文なんですけども、書き込んでもいいですか?

278 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 02:50:53.50 ID:bjmJnHWVP
>>277
>>1

279 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 03:05:20.82 ID:Ya+35F2v0
>>277
まだかよ
ずっと待ってんだよ

280 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 05:38:52.09 ID:g8tJfyIf0
>>272
ああそれはお前が薄ぼんやり頭の子どもだったから夢でも見てたんだろw

281 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 06:04:01.33 ID:Q7xQRyw3O
ありきたりだけど投下。
うちん家は夜中にドンって頻繁に聞こえることがある。まぁそれは家が軋んでるとかで済むんだけど、お風呂場への引き戸が閉まる音だけは説明つかない。
さっきも起こったから書いてるんだけど、聞こえてすぐ同じく2階の自室で起きてた母に確認すると平然と聞こえたって、勿論こんな早朝に訪ねてくる人もいない。
取り合えず自分一人の幻聴じゃなくて良かった。
どっちも突然で響く音なんだけど日常茶飯事なこともあって驚かないし、怖さもない。
多分10年前お風呂好きの祖母が新築前のお風呂場で入浴中に亡くなっちゃったから、今でも入りに来てるんだと思う。
そういや無人の玄関で閉まる音もするけど怖さがなかったら別に気にしなくてもいいんだよね?

家族全員0霊なうちん家の不思議な話でした。

282 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 07:25:36.34 ID:DmFm6fe5O
恥ずかしながら自分は情緒不安定で、よく些細な事で気分が崩れては落ち込んでる
何もできなくなって考えたくなくて、ただうなだれて座ってるんだけど、そういうとき頭を撫でたり背中をさすってくる人?存在がいるんだ
部屋には家族も誰もいないから、振り向いても何にもないんだけど感触だけがある
もう慣れたからああ、またかって感じなんだけど、撫でられると心の中のもやもやがすーっと消えて楽になるっていうか、ほんとに嘘みたいに心が晴れやかになっていく
それでまた持ち直してなんとかやっていけるんだが、その存在にはほんと感謝してる
守護霊とかなのかな?
いつも苦労かけて申し訳ないがwありがとうってどうやったら伝わるんだろうなぁ

283 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:06:37.50 ID:sXcW3DOvO
そのレスをそのまま口に出して読んでみたら?


284 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:41:37.48 ID:ACwx/RyRP
>>282
情緒不安定ってことは自覚しているんだから、まずはこんなところに書くよりも
病院に行ってきたほうがいいと思うよ。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 14:24:04.80 ID:QHCjq1gy0
>>284
お前も病院いこうね

286 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/06(月) 19:04:19.13 ID:LevdcOQ50
>>282
帽子を被ったり、背中にリュック背負ったらどうなるか?試してもらえますか?


287 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 19:56:36.54 ID:ZnVYbPwf0
>>285
>>284は、たぶん煽りで書いてるわけじゃないと思うね。
知り合いにも情緒不安定な人が居るけど、病院行って薬もらってから
はたから見ても良くなってるのが分かるくらい変わったよ。


288 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 20:07:14.68 ID:gGGx5tDM0
アフィ管理人が必死ですねw

289 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 20:30:46.64 ID:QPSbw5dJ0
今日、車に乗っていたときの話。
運転席に自分がいて、目的地に着いたので車庫入れ後、
癖でサイドミラーを畳もうとして左側のミラーをチラ見したら、
まだ開いている状態なのに何故か後部の景色ではなく、
自分の車の前部座席のダッシュボードが映っていた。
霊が見えたどうこうはないが地味に怖かったけど、
同じような体験した人いますか?
もしくは何故こんな体験をしたのか教えて……

290 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 23:55:52.03 ID:SVZrFgBB0
それが見えた後はどうなったんだよ。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 04:37:40.60 ID:FZSc4Ro60
>>289
それ中でミラーが内側に曲がってただけだよ
駐車中に子供がグリってミラーの中だけを押したりするんだよね面白がって

292 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 04:39:01.86 ID:8VaYwskH0
>>285
おまえも病院行ってこい
たぶんアスペだわ

293 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 04:44:19.96 ID:3iyBaYTM0
しかし、なにも怪しいところはなかった。
俺はみんなを待たせてはいけないと思い、急ぎ足で教室に入った。
そこで、背後から鈴の音が聞こえた。
バッと後ろに振り返ったら何もなく、一息ついて向き直った。
そしたら目の前に明らかに中学生ではない、外見から察するに幼児が立っていた。
そのあとの事は覚えていない。
先生によると俺はそこで意識を失ったらしい。

以上です。

294 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 06:00:40.30 ID:yP8SxJzcO
>>293
投稿ミス?

295 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 06:35:30.47 ID:M9eXvv7f0
これは俺が5歳の時に体験した話なんだ。
この年にお爺ちゃん(母の父)が亡くなったんだ。
それで、俺達家族は、母の実家のほうへ行ったんだけど、
物心がついたかついてないかの年齢であった俺にとっては、『死』という概念が理解できなかった。
だから、何故連れてこられたかとか、何故、いつもと様子が違うかとかそんなものはわからなかった。

296 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 07:09:37.78 ID:M9eXvv7f0
そんななか、一息ついた親父が、俺を、お爺ちゃんの棺のところへ連れて行って、お爺ちゃんの顔を見せてくれたんだ。
でも俺としては『死』という概念がわからないので、???ってなった。…というか、目の前の物体がお爺ちゃんと理解できなかった。
それでも親父が何か言って熱心に見せようとするので、お爺ちゃんの顔を、ずっと見ていたんだけど

297 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 07:16:35.53 ID:M9eXvv7f0
お爺ちゃんが「痛いぃ…」って訴えだしたんだよ。口は動いてないけど口元から、ハッキリと、聞こえるように。
そこで、俺は目の前の物体が、お爺ちゃんだってわかって、そのうえ助けを求めてるから、親父に
「お爺ちゃんが痛い!って言ってるよ!」って、助けるようにお願いしたんだよ。

298 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 07:19:15.91 ID:M9eXvv7f0
親父にはまったく聞こえていなかったのか、無反応だった。
俺が「死」という概念を理解してて妄想してると勘違いしてるのか、黙って聞いてたんだけど
そうこうしてるうちに、またお爺ちゃんが、今度はもっと苦しそうに「痛いぃぃぃ!」って言ったんだ。
だから、俺も必死に親父に痛いと言ってるって訴えたんだ。

299 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 07:21:16.15 ID:M9eXvv7f0
親父もいい加減、俺がしつこいのが嫌になったのか、隣の部屋に連れていったんだけど
葬式が始まるまで、たまにお爺ちゃんが痛いって訴えていたよ…
大きくなってから知ったんだけど、お爺ちゃんは、病気の手術中に亡くなったんだってさ。
痛くて苦しかったのかなぁ…
長文ですまなかった。本当にごめん。

300 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 10:30:26.46 ID:o3PrHOt+0
おじいちゃん、もう痛くなくなったかな
あっちの世界では楽しく暮らしてるといいな

301 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 15:20:31.39 ID:/vv+bL6W0
>>293
それ過去ログじゃん

302 :299:2011/06/08(水) 02:42:15.74 ID:oPqAPR690
>>300
レスありがとう。そうだよね、俺以外は誰も聞こえてなかったっぽいし、それが心配。
でも、お爺ちゃんの事は怖くて苦手な人って記憶してるんだよなぁ…
蛇足になるけど、この話を何でこんなに憶えていたかっていうと
偶然にも俺の誕生日とお爺ちゃんの命日(夜中〜深夜没?)一緒なんだよ…
命日を言い訳にして、5歳以降は、俺の誕生日プレゼント買うの不精した母ちゃんを叱って欲しかったよ。

303 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 09:11:39.07 ID:3jj7kmkk0
>>302
俺なんて誕生日プレゼント貰った記憶がない(´・ω・`)

304 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 13:19:21.11 ID:gQRI16CaO
>>303
俺も。

305 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:26:28.20 ID:2pzVynet0
もともと寺社巡りとか仏像が好きだったので、
厄年の歳になった時、いろいろ調べてオーダーで仏像を作ってくれる仏師を探して、
私個人(名前入り)の、干支の守り本尊の小さな仏像を作ってもらった。
嬉しくて嬉しくて、用意した豆厨子に安置して、毎日お水とお線香を供え、手を合わせて、
悩みとか、その日にあったこととか、他愛もないことでも何でも話していた。

306 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:32:21.95 ID:2pzVynet0
そうしているうちに、我が家には猫がいるんだけど、
いつからか豆厨子の横にちょこんと座って、手を合わせる私をジーッと見るようになった。
最初のうちは、仏像にイタズラしないように猫をどかしてたんだけど、
あまりにもそうするから、ある日、猫に「従者みたいだね」と言ってみた。
そうしたら猫が「当たり前じゃん」みたいな顔で「にゃむ」と短く返事したから、
面白くって、それ以降は猫をどかすことなく仏像に手を合わせるようになった。

307 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:37:03.90 ID:2pzVynet0
すると、私が仏像に対して話す悩みや報告に、猫が返事をしてくれた。
愚痴っぽくなると、咎めるように低い声で「うなぁー」と鳴き、
悩みを話すと相槌を打つように「む、む」と短く鳴き(喉を鳴らしてる感じ)、
誰かに対して感謝の気持ちを話すとうなずくように「にゃむ」と鳴く。
本当に私の話している内容を理解しているようだったから、
仏像と(猫と)話すのがすごく楽しかった。

308 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:41:36.64 ID:2pzVynet0
そのうちに、もしかして、猫は仏像の意思を私に伝えてくれてるんじゃないか?と
思えることがあった。
その頃、自分でもどうしたらいいのか分からない悩みがあったので、
いつものように仏像に(猫に)ずっと話していた。
そうしたら猫は、「どうすればいいのか」という私のつぶやきに対して、
仏像の鼻を近づけて、匂いをふんふんっと嗅ぐ仕草をしていたから、
もしやと思って「仏像様の意見を聞いてるの?」と聞いてみた。
そうしたら「にゃむっ」という歯切れ良い返事が。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:46:57.58 ID:KhVygjET0
>>305-307
sageタンに怒られるぞ

ぬこ派だけど、独りよがりな感じで萌えられなかった。


310 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:47:55.01 ID:2pzVynet0
その頃には「ダメ、悪い」場合は「うなぁー」で、
「良い、問題ない」場合は「にゃむ」だということは何となく分かっていたので、
猫が仏像様の意思を私に伝えてくれてるんだ!と思ってすごく嬉しかった。
今も毎日手を合わせて、愚痴っぽくならないように気をつけてる。

長文失礼しました。

311 :1/5:2011/06/08(水) 14:58:46.64 ID:Fou/CtfL0
バックベアードを一回だけ見たことがある。

もう数十年前、10歳の夏に普段家に寄りつかない父親が私に「散歩行かないか?」と言い出した。
子供としては、夜の散歩は魅力的。
なのでついて行くことにした。



312 :2/5:2011/06/08(水) 15:01:10.71 ID:Fou/CtfL0
自宅は新興住宅地といえばそうなんだけど、コミュニティーとしてはもう15年くらい前から区画として成立している。
その散歩道も実際は自分の通学路。
道路は車二台が普通に通れる。ここは山を崩して住宅地にしたから、基本的に斜面に家が建ってる。
家1と家2は高台にあるので、急な階段を(30段くらい)を上がらないとそれぞれの玄関に行けない。この階段は両家で共有している物。
家3〜5は道路沿いに建ってるけど、玄関と反対側は斜面。全ての住宅がこんな感じ。図は次ね。

Lv低いから時間かかってごめん。

313 :3/5:2011/06/08(水) 15:03:19.55 ID:Fou/CtfL0
図にするとこんな感じ。


  家1  階段  家2
    |−−−−|
    |−−−−|
    |−−−−|
    |−−−−|
−−−−−−−−−−−−−

父     ★     私 

−−−−−−−−−−−−−
  家3  家4   家5


314 :4/5:2011/06/08(水) 15:05:30.79 ID:Fou/CtfL0
夏の夜はなんだかわくわくして、私はどんどん先に進んだ。
しかし父親はのったらくったら歩いて、なかなかこちらへ来ない。
あんまり離れると父親の機嫌が悪くなるな、と思ってある場所で私は振り向いて父親の方を見た。
このとき、父と私の距離は30〜40メートルくらい。


315 :5/5:2011/06/08(水) 15:07:38.35 ID:Fou/CtfL0
★付近には、直径4〜5メートルの目が浮いていた。
目玉の周囲に毛が生えている。
目玉はこちらを見ながらゆっくりと階段の方に吸い込まれていく。
私は呆然とそれを見続けたけど、父は何も気づかず歩いてくる。
目玉が階段にすっぽりと隠れると、父が傍まで来ていた。
咄嗟に今見た物を話そうと思ったけど、超現実主義で気分屋の父には黙っていた。

ごめん、あと2スレくらい。

316 :つづき:2011/06/08(水) 15:09:56.59 ID:Fou/CtfL0
翌朝も学校なので昨夜の道を行かなければならない。
いやいや通ると、家2ではお葬式の準備をしていた。
ご主人が突然亡くなったらしい。
その数年後、ゲゲゲの鬼太郎の映画でバックベアードを見て「あのときのやつだ!」と心底驚いた。
映画では数十メートルもある巨大なやつだし西洋の妖怪だったけど、
私が見たのは確かにバックベアードと同じような見た目だった。

その後、妖怪を見ることはなかったけど異空間に行ったらしいことはありましたw
21歳を境に、心霊体験もなくなり現在は平穏です。

おわり

317 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 15:14:51.91 ID:99kjJS9x0
>>98
子供の頃、風の強い日に大きな木の上から「○○君〜!」と呼ばれたことがある。
父の仲間の叔父さんの声だった。
時が過ぎ、早死にだった父やその仲間たちの中で、叔父さんだけは健在だ。


318 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 15:48:15.49 ID:inG3KEuL0
>>316
バックベアードは水木先生の捜索した妖怪だと言われていたり

319 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 16:04:12.62 ID:/B55tPXL0
【石川】空から? オタマジャクシ、玄関先に20匹 諸説ある中、原因は依然謎のまま 加賀市大聖寺
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307516419/


320 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 16:12:06.32 ID:0uMY/aF30
猫おりこうさんだねw
悩みは解決したのかい?

321 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 17:13:51.39 ID:A2yUXgMd0
勝手に窓が開いたことがある。いまだに不可解なんだが聞いてくれ。

1回目は実家で一人の時に。「風の影響だろう」と無理やり解釈した。

2回目も実家の同じ窓で、兄貴と一緒の時。
俺の中では2度目だったので気にしてなかったが、
それを初めて目の当たりにした兄貴はパニクってなぜか俺がフルボッコされた。
後に聞いたら俺をフルボッコした件も含め「覚えてない」と。

ちなみにその窓は持ち上げてからじゃないと開けにくい窓な。


3回目はバイト先で視界の端っこで開くのを見た。っていうか、開ける手も見えた。
排気の関係上、必要な時以外は開けないでと言われてる窓で、
それを俺に指示した人の目の前にその窓はあった。
確かに俺も近くに居たが、その窓を開ける為にはその人に体をくっつけないと無理。
俺には開ける理由もないし、手も見えたからてっきりその人が開けたと思った。
結局霊的な何かって事になったけど。


10年以上前の話で結局どれも原因は分からないんだが、
何か意味あったりするのかな?窓を開けたがる霊って居るの?

322 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 18:08:37.45 ID:99kjJS9x0
妻と喧嘩して車から降り、25キロ歩いて帰った時の事。
夜中三時頃遠くに雷の鳴っている天気の中、ある村に差し掛かると
数人の喪服人のがいつの間にか周りを歩いていた。
それぞれ距離をとって一人ずつ。
提灯が出ていたので通夜なのかと、何となく通り過ぎたが、後で考えるとその時間に?
と思う。不思議なのは、それから何回同じ道を通っても、その家が見つからない事。
方向的にどの家も玄関がある方角そのものが違ってる。



323 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/08(水) 18:21:17.33 ID:1SQIEhATP
>>322
「その家」ってのは提灯が出ていた家のこと?
何となく通り過ぎた程度だと記憶が曖昧になったりするからね
通夜や葬式の風習は地方によってかなり変わったものがあるようだから
夜中に人が歩くようなそういう変わった風習の地域だったんじゃない?
てかGoogleマップでどの辺か教えてくれれば誰か調べてくれると思うよ

324 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 18:30:59.10 ID:inG3KEuL0
>>321
通り道にしてたとか?

325 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 18:59:33.07 ID:A2yUXgMd0
>>324
霊って窓が開いてないと通れないの?壁とかすり抜けるイメージだったわ。

326 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 19:06:54.69 ID:inG3KEuL0
>>325
霊によるんじゃないかなー。開けることにメリットがあるからそうするんだろうし

327 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 19:26:14.77 ID:A2yUXgMd0
>>326
d
でも窓開けられなくなっちゃったじゃねーかw

328 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 19:48:21.70 ID:RsSFXvnp0
>>325
すり抜けられる奴はすり抜けるけど
すり抜けられない霊もいるんだろう、多分

329 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 19:56:27.27 ID:ybNa9Kjj0
>>323
提灯の出ていた家。
忌中の提灯のを見たときははっきり玄関の位置も見てる。
隣村なので位置も五十メートル範囲のはずなのだが・・・
真剣に探してみたこともあるが。
あと(数人=五人位)だったが、みんな傘さしてた。
オレ傘持ってなかったが、濡れた記憶ないから
雨は降っていなかったはず。
この辺では少なくても通夜の席に喪服で行くのは準備してたと
みなされ、逆に失礼にあたるところ。
もちろん、葬儀をそんな時間にする風習も聞いた事がない。


330 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/08(水) 20:11:49.90 ID:UqSVKk2s0
>>329
えーと、いまいち状況が分からんのだが
喪服の人がいつの間にか君の周りを歩いていて
それで周りを見回したら忌中の提灯が下がっている家が見えた
ということでいいのかな?

この辺では、ってどの辺だか伏せていることには何ともね

331 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:29:35.02 ID:ybNa9Kjj0
>>322です
暇なので

@  朝、妻に「昨日の口笛って何て曲?物悲しくて良い曲だね」と言われた。
   その時間が冬の四時過ぎ頃。時間はハッキリしないが、三時過ぎまで起きていた
   子供は聞いていなかった。オレは夜中でなくても口笛を吹く事ないのに、と
   その時思ったが、一年後の今年やはり同じ位の時間に実際に聞いてしまった。
   横に長い村の外れで、我が家から聞こえた方向には家は無く、道も除雪した雪が敷地の
   終わりに山になっていて人は来ること無いし、通れない。

A  箸が数日続けて無くなった事がある。
   一対で無くなるのではなく、一本ずつ無くなった。
   子供はそんないたずらするほど小さくない。

   

332 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:35:39.64 ID:ybNa9Kjj0
>>330
文章力無くすみません。
その通りです。近場なので伏せてしまいましたが
新潟市の、今月凧合戦のあった場所です。
川沿いの旧××村。村で想像するほど田舎ではありません。
光はとっくに通っているところ。



333 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:44:32.81 ID:1SQIEhATP
>>329
25km歩いて帰ってきた途中の話が結局50m程度しか離れていない隣村の話だったってこと?

情報の後出しが萎えるのはさておき、どの辺の場所の話なんだか
教えてくれないと検証のしようもないよ

それと夜中に葬儀をすることはないと思うが儀式的なものをする場合はあるでしょ
儀式とすれば雨が振らなくても傘を差したりすることはあるだろうし
喪服着用なのも特におかしなことではないと思うよ

334 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:49:52.90 ID:ybNa9Kjj0
>>333
隣村のなかでの50メートル範囲。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 20:55:39.53 ID:ybNa9Kjj0
>>333
途中で送信してしまって・・・。隣村までは直線五キロは離れてます。
>>332を見てもらえばかなり判るはず。
多分レスしたオレを特定してる人もいると思われ・・・


336 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:07:52.30 ID:UqSVKk2s0
>>332
すると●根かな
地元民なら郷土資料を調べてみればいいんじゃないかな
以前、別件で地元の郷土資料を読み漁ったことがあるが
意外といろいろ載っている

337 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:08:40.73 ID:inG3KEuL0
近所の話なら誰かに訊いた方が早いんじゃないの

338 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:16:43.16 ID:ybNa9Kjj0
>>335
追加。その後。夜中に歩いているのを見られたくなくて
大きく迂回して新幹線(村でも新幹線通り、と高速インター有り)の
側動を歩いていたら、いきなりサーチライトで照らされて
高架下に逃げ込んだ。トロッコみたいな点検車が上を通っていった。
冬服を着ていたので多分十月の終わり頃。



339 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:18:36.68 ID:ybNa9Kjj0
>>336
地元民?
レスの前に特定してた?


340 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:29:05.80 ID:UqSVKk2s0
>>339
いや違うよちょっと調べただけ
行ったことないし

341 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 21:33:40.54 ID:ybNa9Kjj0
>>336
最初のレスで殆ど特定されてた様子有り。
言われた様に、一切地域知伏せてたのに。
もっとも、それだったら●根では無い事判りますよね。隣だと。
あなたの郷土資料を読み漁っ経緯が知りたい。


342 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 22:06:05.60 ID:UqSVKk2s0
>>341
住むと自殺するか気が狂うと地元民の間で噂されている新興団地の一角があり、
そこがどうもたくさんの「死人」と関わりのあった場所だと年寄りが言ったので、
ホントかよと思って調べてみた(ホントに関わりがあった)
どこに掲載されているのか分からないから、結果的に読み漁る羽目になった

343 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 22:37:29.19 ID:ACfQUz7WO
>>341
そんなに特定されるのが嫌なら書かなければ良いのに。
と言うか気にしすぎ。

344 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 23:05:48.93 ID:fliVLrvcO
亡くなった祖父にまつわる?話。
亡くなる1ヶ月半前、一緒に買い物へ行ったら、
すれ違う人々が次々に振り返って、祖父の方を見ていて、不思議に思った。
家の中で祖父が目の前を通った事に気が付かなかった(確かにそこにいるのに、存在感を感じられないことが多かった)
三週間前、左耳側で鈴の鳴る大きな音がして、目が覚めた。(鈴はない。)
二週間前、家の中で線香を焚いてないのに、線香の匂いがした。
亡くなる三時間前、自宅で祖父の貴重品置き場が突然崩れ落ちた。
亡くなる直前、白い身体のまま肉体から起き上がった…。

345 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 01:50:19.03 ID:QtlLefQ50
>>343
正論。
消えます。



346 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 04:29:37.69 ID:qDtuHq0k0
これは、小さい頃から不思議に思っていた記憶の話。
俺、前世の記憶が小さい頃からあったんだよ。
…とはいっても、ハッキリと覚えているのは、死ぬ間際から。
病院なのかな?室内で、(前世の)俺が寝てる周りで、関係者かな?そんな人たちが囲んで泣いたり
悲痛な声で俺の名前みたいのを呼んでるんだ。

347 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 04:33:57.93 ID:qDtuHq0k0
でも、俺は何もすることも答える事も出来なくて、少しずつ暗闇に吸い込まれる感覚に襲われるんだ。
それから、仰向けで少しずつ水に沈んでいくように息苦しくなっていくんだけど
そこで初めて危機に気付いた。
(あー不味い!!このまま苦しくなって、意識がなくなると戻れなくなる!不味い不味い!)
みたいな事を考えるんだけど苦しくなっていくばかり

348 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 04:40:42.43 ID:qDtuHq0k0
苦しさが、最高潮に達したんだけど、急に息が軽くなって、ハッて目が覚めたら物心のついた幼少期の自分だったってわけ。
最初の頃は、新生活に違和感をおぼえていたと記憶してる。
それにしても、あんなにいろんな人に泣いて貰えるなんて、前世の俺って愛されてたんだなぁ…


349 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 05:22:31.42 ID:4KUskuWN0
>>348
前世ではなく、死の瞬間に過去の自分に戻った可能性もあるな

350 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 05:25:59.25 ID:4hNKWXwmO
でも>>348が死んだ世界は存在してるんだよね
そう考えると切ない

351 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 07:05:41.44 ID:CqBK4h8MO
大都会白D

352 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 11:56:04.92 ID:519SkQtIO
夢の話で悪いんだけど。
ここのところ夢見が悪い。調子がいい時は夢をそもそも覚えてないので、やだな〜と思ってた。
最近気付いたけど、なんか夢の中で笑う奴がいるのよ。
基本的にいい夢ではないんだけど、それでも美形といい感じに……みたいな展開になってくると
クスクス笑うのが聞こえる、というか感じる?いかにもwwwという気配ですげー気分悪い。
自分のセルフツッコミならいいんだけど何か憑いてないだろうなとちょっと不安。

353 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:14:02.93 ID:kj4hKT8l0
>>352
>>1 夢ネタは専用スレへ

354 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 12:38:19.85 ID:519SkQtIO
久々だからスレがたったの知らなかった…スレ違いすまん。

355 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 14:38:17.46 ID:uPXT7uesO
その夢が現実に食い込んで来たらまたおいで。

356 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 17:56:33.17 ID:ouJDwIA30
子供の頃の話。
まだCDが発売される前で、音楽といえばレコードかテープだった。
私はプレイヤーがなかったのでもっぱらカセットテープ。
オートリバースにしてよくひとりで聴いていた。
その日はA面が終了した後、もう一度直前の曲が聴きたくなって巻き戻しをした。
普通はキュルキュルキュル〜っていうテープの音がするのに、
その日はぼそぼそと男の人がしゃべる声が再生された。
再生じゃない、ただの巻き戻しなのになんで?
怖くなってすぐに止めて、再生したら普通に音楽が流れた。
意を決してもう一度巻き戻しをした。
何もしゃべらなかった。
何をしゃべってたかわからなかったけど、遠くからノイズが入ったような声だったのは覚えている。

357 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 21:08:02.56 ID:qx7X1la5O
寝入る直前や 朝の夢心地の時に


あれはどういうことだろう?と考えると
誰かが答えてくれる

質問に応じた人物が答えてくれることもあれば

指名した人が答えてくれることもある。


いつのまにかしていたけど
人に話すと若干ひかれるので
あまり経験するものじゃないらしい

358 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 21:11:46.18 ID:HvKbaM4S0
それは自分が答えてんだろ

359 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 22:38:06.15 ID:61PndTVH0
>>357
そういう夢を見てるんだよ
金縛りと同じで金縛りになってる夢を見てる
金縛り状態の時に、冷静に部屋を見てみると
置いてある物がなかったり結構いい加減だったりする

360 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 23:43:51.41 ID:aCzQIrsPP
そんな事言うと世の中のすべてが無粋に見えてくるー

いいじゃん、不可解で完結させとけばいいんだよー

ところで具体例をあげてくれないか?>>357

361 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 00:16:45.15 ID:ccmClFNX0
子供の頃、家でひとり信長の野望をやっていたら、音声が突然途絶えた。
あれ? と思ってテレビの音量いじろうとしたら、

「うおーーー!!!!」とも「わあーーーーー!!!」ともつかない、とにかく大人数がバラバラに叫びあってる声(ゲームの効果音とは違う)が聞こえて腰を抜かした


362 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:23:56.38 ID:Sqa04z+20
よかったね。信長さんだよそれ。

363 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 03:22:02.92 ID:2HSVUDNO0
信長さんw

たいした話じゃないんですが…

黒に近いけど、軽い感じにカットされたロングヘア。ナチュラルメイク。
若草色のシャツに、イチゴのラメプリントがされたバッグ。喋り方も普通で清潔感もある。
どう見ても普通の女性だったのに、一目見た瞬間「この人暗い…」と思わず避けてしまった。
まとってる空気が暗いというか、近づきたくない感じ。

10年接客業してるけど、こんなの初めてでなんか気持ち悪い。
久し振りにレジスターでしこたま頭打ったし…なんなのか…。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 03:42:02.55 ID:k9TCDtBo0
>>363
昔、その女性に「初めて会ったとき、ものすごく周りが緑色で体大丈夫なのかなと思ったんですよね」
といわれたことがある
確かに体調は最低だったのだが、挨拶しただけで何も伝えてはなかったんだよね
緑=不調っていうの、初めて他で見ることができて、本当だったんだなぁと少し感動

365 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 04:57:54.12 ID:FtHb/kep0
>>362
信長さんが気に入らない連中を殺しまくってたんだよ
CERO的に見せられなかったんだよ
あるある

366 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 05:00:28.28 ID:X/H442JuO
昨日ヒトカラに行った。
神聖かまってちゃんの夕方のピアノを歌ってた。
さとうしねよっていう物騒な歌。
途中男の人のコーラスのような歌声が1フレーズ?一言?入ったのが聴こえた。
そこだけってやっぱり変だよな。そんなもの入ってたっけ?
ちょっと耳を疑ったけど最後まで普通に歌いきった。
聞き間違いだと思いたい。
そのあと特に変なことはなかった。
不謹慎な曲歌ったのが不味かったか…

367 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 05:55:14.84 ID:SyWtawM40
>>366
隣の部屋の人でしょ

368 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 08:35:12.66 ID:DEbaynUa0
自分は極端に存在感が無いらしい
高校の時 二週間まるまる休んでも(病欠) 誰にも気がつかれなかった
授業でも全く指されない
話しかければ普通にバカ話もするんだけどね 休んでても気がつかれないんだ

369 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 08:41:02.21 ID:Sqa04z+20
>>366
その男の霊より神聖かまってちゃんのほうが頭いかれた
キチガイだから気にすんなよ。

370 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 09:20:25.49 ID:r2L2jEqH0
スレ違いなのかもしれませんがわかる人が居たら教えてほしいことがあります

視界一面が赤い点で覆われるような怪現象ってあるかどうかわかる方いませんか?
今までは病気の方を疑って色々検索してみたのですが該当するものがなく
診療所には行ってみたのですが怪訝な顔をされ同時に起こる目眩の薬だけ渡されました


371 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 11:09:01.89 ID:A7UasMaI0
>>370
眼科だけじゃなくて、脳神経科とかのが合ってるんじゃなかろうか

372 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 11:52:52.06 ID:kcw5hmSy0
>>368
2週間居なくて気づかれない、というのはおかしい
周囲が不登校か何かと勘違いして気を使われたのでは?

373 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 11:59:04.64 ID:r7yUI8Tb0
>>370
ふつうに考えて眼底出血とかじゃないのか?

374 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 13:39:46.45 ID:XgxjjTr10
赤視症じゃね

375 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 14:15:29.35 ID:Gyl4fxeu0
10年以上前の、今でもよくわからない話。
当時小さな工場で事務やってて、二階の事務室で他の2〜3人と一緒に仕事してた。
午後だったと思うんだけど、壁の向こうから誰かが力いっぱい平手で叩いてるような、
「バンバンバン!」ってな音が聞こえた。
その部屋にいた全員が驚いて音の方向見て、自分は「はい!」って元気に言って立ち上がった。
壁の向こうは物置にしてる小部屋だったんだけど、誰かが私らを呼んでるのかと思って、
すぐ見に行ったんだけど、誰もいない。

376 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 14:17:42.48 ID:Gyl4fxeu0
物置部屋は一畳ほどしかないので隠れる場所もないし窓もない。入り口は私が入ってきたドアだけ。
一応一階の工場で働いているパートのおばさんたちにも聞いてみたけど、もちろん誰も知らない。
自分ひとりだけなら気のせいかと思うんだけど、事務室のみんな聞いてるし、
社長の奥さんと「なんだったんだろうね」って首かしげた。

377 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 15:28:55.93 ID:Yn7g9Rwg0
>>366
おまえよくこんな曲、歌えるな
http://www.youtube.com/watch?v=ZD0Lk-urGiM
かまってのボーカルはアスペで空気読めないから
ウザがられていじめられたのに逆恨みもいいとこだよな、この歌

378 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 16:27:33.24 ID:ZEjNLYXA0
>>190
おれ15年前にこれと全く同じ体験したわ
家を新築して引っ越した最初の夜だったんだけど
当時小学5年生だった俺は初めて自分の部屋を手に入れて興奮して眠れなかったんだ
でおれ以外の家族はみんな寝静まった深夜のことなんだが
玄関のドアが激しくガチャガチャなりだしたんだよ
俺はびっくりして部屋からでてオロオロと廊下を徘徊してた(笑)
結構でかい音でしばらくガチャガチャいってたんだが家族は誰も起きてこないし
恐怖と寝てるの起こしたら悪いなという意味のわからない論理で家族も起こさずに一人で廊下をウロウロ
あーいう状態をパニックって言うんだろうな
まあしばらくしてガチャガチャは止んだので2階の窓を開けて玄関を見てみたら>>190と同じで誰もいないんだよな
状況が似すぎててビックリしたわ

379 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:11:46.65 ID:fJlDc1yOO
今起きたこと。

トイレに行きたくなった。。
鍵はかかっていなかったが一応ノック。
中に入り、用を足し、出て、洗面台で手を洗っていると、
ガチャッと鍵を開ける音がし、トイレのドアが開いて、出てくる母親。
いつ入ったんだ?!と驚いて「居たの?」と訊くと、勘違いしたのか
「座ったまま居眠りしとった〜(笑)」と言った。
姉貴もお袋もよくトイレで居眠りする。し始めたら20分くらい居座る。
「わーもう5時やんか」と言っているところを見るとまたそれくらい居座っていたらしい。
じゃあ何でさっきトイレ空いてたんだ。


380 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:34:11.88 ID:DEbaynUa0
>>372
美術の課題が自分だけ二週分進められなかった なのに教師やクラスメイトに「なんで進んでないの?」と怪訝がられた
授業が二週受けてなかった教科がいっぱい なのにノートがとられてないのを教師に叱られた
体育なんかも「これやったよな?」と 教師が本気で怒ってる
極端に厳しい学校ってわけでもないんだけどね

381 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:43:48.95 ID:NEv1utkBO
>>377
佐藤乙

382 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 19:44:53.82 ID:+oXahWoz0
寝ている間だけ異次元に行ってたんだな。

383 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:02:35.23 ID:ZXPZHNab0
>269 今更だけどもう少しその話し聞きたい。

384 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:57:07.75 ID:NoIJ9yrA0
>>379
おまえがババァに気づかずババァの足の上に座って糞をしたか、
おまえが手洗ってるうちにババァが気配消してトイレに入ったかどっちかだろ

385 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:14:50.38 ID:gjX1R0LB0
何かいてもいいですか?

もう16年くらい前に
弟と子供と私の3人で諏訪大社におまいりに行きました。
最初におまいりしてから何度か尋ねてもなぜかたどり着けません
それで3度目に弟と一緒に行ったのですが
なぜかその日も電車に間違いが無いのに予定の時間にたどり着けず
ビジネスホテルを探し宿泊しました。
私は怖い話などが大好きなんですが
弟は大嫌いなほうで
部屋に入ったとたん「姉ちゃんここやだな」っていうので
何でって聞くと「あれ」って壁を指差すんです
見ると後から置いた箪笥ではなく壁と一体になってる作り付けの物だったんですが
観音開きになっているその持ち手の部分に結構な太さのぶっとい鎖で縛ってさらに南京錠がかけてあったんですよね
で、結局弟があまりにも怖がるのでその前で寝ました、何も無かったですが。


386 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:27:10.17 ID:iozy8LNT0
?(゜_。)?(。_゜)?

387 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:30:40.06 ID:7yTbsn8nO
>>385 >何も無かったですが。
えっ

388 :366:2011/06/10(金) 22:52:08.37 ID:X/H442JuO
割とよく行くところだから歌ってる途中に声とか初めてでちょっとビビったんだよね
てかアスペだったのか。
アスペの弟に対するイライラを発散するのに歌ってたから本当ならなんとも皮肉な話ww
まあしばらく歌う気はなくなったけど気にしないことにする。

389 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:57:25.69 ID:QTb1Il1X0
>>384
もひとつある。母親が夢遊病でトイレの天井に張り付いていた。

390 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:10:06.07 ID:/oNzf/R/0
>>385
16年前 弟と子供と私が諏訪神社に参拝(1回目)
○年前 誰かと私が諏訪神社に行くもたどり着けず(2回目)
○年前 弟と私が諏訪神社に行くも遅刻(3回目)
      備え付けのタンスに弟ビビるも別に何もなかった

何度尋ねても辿りつけなかったと書いているが、
3回目は遅刻したけど辿りつけたんだよね?
不可解というより単に道順を覚えるのが苦手なだけでは?
1年に一回程度じゃ忘れることもあるでしょうしね。


391 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:41:19.30 ID:SOpXjvtCP
一口に諏訪大社っつても、四つ有るしねえ

392 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:33:06.57 ID:0r7VsHe80
>>388
弟がアスペだったらおまえも可能性あるぞw
精神障害は親から子へ遺伝するからな

393 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 01:57:50.76 ID:sJWM+ixP0
いま変なことが起きて恐い
俺の部屋には、ベッドの脇に観葉植物置いてるんだけど、根付きが悪いのかダラーンと広がっちゃうから根元のほうを軽く紐で縛ってるのね。
で、今何気なくみたらその紐が思いっきり締められて、上にずらされてるの…
マジ誰がやったんだよ…
心当たりあるのが、今日は23時くらいに寝ようと部屋を真っ暗にしてベッドに入ったんだけど中々眠れなくてケータイいじってたんだ。
で、カーテンの隙間から外の街灯の光が差し込んで壁を照らしてたんだが、その光が誰かが横切ったみたいに一瞬ふっと消えたんだよね
そのときは風かな?とか思って気に留めなかったんだが、よく考えるとカーテンが外の風で動くのはおかしい
結局起き上がってパソコンやり始めて、改めて寝ようとついさっき気付いた
あーこわいーーー今日は眠れんわ
しょうもない話ですまぬ…

394 :くら:2011/06/11(土) 03:28:35.88 ID:ndsNqJTV0
目眩と同時に、雨上がりの蜘蛛の巣に溜まった水、緑の草の中、シャボン玉、この順番で見える

395 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:03:01.83 ID:FfO2niIP0
荒唐無稽で、ありきたりだと笑われそうな話だけどいいかな。
小学校2年の頃の話だ。当時、文字も読めるようになって怖い話大好きな
俺は、月刊少年ボンボンで連載されていた漫画でなく、読み物の怖い話特集みたいのにハマった。(貧乏な家だったから立ち読みだが)
怖い話も何度も読んでりゃ慣れるもので、最初は怖がっていたけど、毎月読んでるうちに全然怖くなくなってきた。
そんな感じで、その月も惰性も手伝って読んでたんだけど、生まれて初めて「この話を読んだ人のところにやってきます」系を読んでしまった。

396 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:03:54.51 ID:FfO2niIP0
内容はこんな感じだ
・夜中に寝てると、外から「おばをよべ」「おばをよべ」という声が聞こえる。
・起きて、ドアの向こうから「どなたですか?」と訪ねても「おばをよべ」というばかり
・ドアを開けると、血まみれの婆さんが立っていました。→この話を読んだ人に(以下略)
という、今読むと、割とありがちなオチも何もない怖い話。
しかし、当時の俺としては一大事だった。真っ青な顔して家に帰り、泣きながら親に話したもんさ。

397 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:05:19.45 ID:FfO2niIP0
親は笑って否定した。当たり前だよね。そんで、基本的に幽霊話否定+大嫌いな親父は、安心させる意味合いもあったのかな?
「あるわけないだろ!もし、本当に来たら逆立ちして公園一周してやる!」みたいな事言った。
俺としても、親がそこまで言うなら安心だし何より狭い住宅住まいだ。怖けりゃ親の懐に飛び込めばいい。安心して、夜寝る頃には、その話も忘れたのさ。
それで問題の深夜…
一度、尿意をもよおして、目が覚めて(恥ずかしい事に、この年でも怖くて一人で行けなかったので)親父を起こして済ませて、寝床へ戻り、また寝ようとした時…

398 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:07:56.00 ID:FfO2niIP0
コツコツコツ…玄関のドアから誰かが軽くノックする音が聞こえたんだ。もうパニックさ…
急いで、「来た!来たよぉぉっ!!!」って半泣き状態で隣で眠り始めた親父を起こしたんだけど、親父は「気のせいだ、寝ろ」と取り合わない。
そうしてるうちに、玄関のソイツは、今度はもっと大きな音でコツコツコツコツコツ!ってノックし始めた。
今度の歯、親父にも聞こえたようで、起きて遠くの玄関の様子をじっと見始めたんだよ。
そうすると今度は玄関のソイツは、コンコンコンコンコン!!って家中の人間が起きるくらい大きな音でノックを始めた。

399 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:09:52.22 ID:FfO2niIP0
幽霊を信じていなくても、不審者や強盗の可能性もあるし、親父も怖かったんだろうね。
親父も玄関から離れた遠くのほうから「どなたですか?」って、玄関のソイツに向かって訪ねた。
でもソイツは答えずに、またコンコンコンコンとノックをするだけ。
そうしてるうちにソイツは今度はドンドンドン!っていう感じで強くノックしはじめた。
意を決した親父は、ゆっくりと玄関のほうへ歩いていった…
俺としても、こんな事になってしまったのは、自分のせいだと思い込んでいた責任感もあったから怖くて腰が抜けてる状態で、親父の後ろをついていった

400 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:12:29.96 ID:FfO2niIP0
玄関に近づいてもノックの音は止まない…親父がそっとスコープ覗いて「塞がれてる…」って苦々しく小声で独り言をつぶやいた後に
ドアノブに手をかけた…んで、仮に、不審者だった場合はドアをぶつけて奇襲かけるつもりだったんだろうね
ノックをしてる最中、に勢い良くドアを開けたんだ。…誰もいなかったよ。
ノックしてる真っ最中だったから、かわせるハズないのに…親父が、周囲を確認したけど廊下にすら誰もいなかったそうだ。
住宅の真ん中あたりの部屋なんで角に逃げるという事もできないのに。

401 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:13:30.46 ID:FfO2niIP0
それからしばらくは俺は親の言う事をまじめに聞いたし、怖い話も読まなくなった(というか、怖くて読めない)
オチもないけど、オチはないからこそ謎で不可解な話。
長文、誤字大変申し訳なかった。

402 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:20:50.79 ID:FfO2niIP0
すまない、ちょっとわかりづらかったから、補足すると
その後は何も起きずに親父も「もう寝ろ」と言って親父が一緒の布団に入って、俺を寝かしつけた。
その後は朝になるまで眠っていたし、ノックもなかったんだろう、一度も起きなかった。
朝方、その話をしても、親父は「何もなかった、それだけだ」と言い切っただけだった。
その後も親父はずっと幽霊否定派で鼻で笑う人だし、意外と俺の親父はタフで頼もしい人間なんだな

403 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 07:20:26.81 ID:TUVxrqCs0
>>402
お父さんは不可解な現象をどう解釈したんだろうね

404 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 08:25:40.05 ID:lfUo7GbZ0
>>393

観葉植物が成長した
→ゆるく縛ってあったのがきつくなる
→伸びた分だけ上にずれる
ということはない?

405 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 10:50:36.40 ID:G0J9ZjcBO
>>195 ブスしかいないことで世界的に有名な、ウチのクソ田舎三重県尾鷲市でそんなのを
見かけたらまさに不可解だけどな。
普通の田舎町なら美人グループなんていくらでもいるだろ。美人は美人同士でしか仲良く
ならないもんだし。

406 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 11:33:49.99 ID:W28WohEgO
>>364
???

407 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 11:46:04.48 ID:CbM8Hb7lP
>>404
成長が早いタイプ&>>393が縛ってから忘れてて放置
かなー?


408 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 14:09:26.47 ID:kxIGcYpF0
神奈川県の宮ヶ瀬ダムにクリスマスツリーの点灯式を見に行った時の事です。
当時まだ幼かった私と祖父母が乗った車が途中『虹の大橋』の真ん中で止まってしまいました。
原因は解らず、JAFを呼ぶまでの間待つのに飽きた私がダムを橋から見下ろすとひまわりの花束が水面に浮かんでいました。
その花が『誰か亡くなった』と言う意味を持つ事ぐらいは解ったので、気味が悪くなり水面を見るのをやめようとした時に、
水の中から人間の手が出て来て花束をさっと水の中に持っていきました。

その動きがあまりに自然な動きだったので当時はその出来事がかえって異常な事だと思わず、
まるで当たり前の事の様に記憶して居ました。



409 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 14:19:48.43 ID:E+98uQMQO
>>377
確かにキチガイぽいけどすげぇいい曲をつくるんだよ!もっと聴けよ!


410 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 14:23:48.90 ID:bSaLQseeP
>>409
いい曲なら世界中にいくらでもあるからもっと色々聴きな

411 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 15:10:48.15 ID:O21YGmUh0
かまってちゃん信者の売名がちょっとウザいんですけど

412 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 15:58:52.01 ID:ZswHaLZ+0
日本で1番のパワースポットはどこ?

413 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/11(土) 16:01:54.09 ID:mo7HpLMc0
>>412
皇居

414 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:04:36.75 ID:H7GojwKK0
日本一の祭司がいるしな

415 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:10:44.91 ID:ZswHaLZ+0
>>414
皇居に?

416 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:15:30.89 ID:H7GojwKK0
>>415
天皇陛下は、色んな祭祀を司ってるよ

417 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:47:50.10 ID:sJWM+ixP0
>>404
>>407
つい一週間前に部屋の掃除したときに結び直したのでそれはないです
一ヶ月に1cmも伸びない植物なので…サンベリアという植物です。
それに、昨日の昼間水をやったときはいつも通り根元のほうを縛ってありました。
それが夜見たら蝶々結びがぎゅーッとしてあったからね…オソロシス



418 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 17:02:56.43 ID:THcO8LT00
>>415
天皇陛下は現人神であると同時に全ての祭司の頂点でもあるからな

419 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 17:17:54.07 ID:d+rSYg080
>>409
あのなぁ、こいつらピアキャス時代から知ってるけど糞曲ばっかだから全然売れてねーじゃん
アスペに共感してるやつもアスペだから、早く気づいて自覚しねーと
友達いなくなるぞおまえ。

420 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 18:56:00.41 ID:pS894E8Z0
>>408
面白い話ありがと。
ひまわり見て「誰かが亡くなった」と直感したのも、不思議のうちだと思うよ。

421 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 22:10:19.95 ID:5lOOYFIHO
ひまわりって、陽気とか健全な感じのイメージだし
死者を弔う意味合いで供える花には不向きっぽいんだが。
生前に好きだった花、とかなら納得出来るが。

422 :407:2011/06/11(土) 22:26:19.65 ID:CbM8Hb7lP
>>417
サンスベリアな 虎の尾か
確かに成長速度の問題じゃないw
しかも葉も固いし、カーテンやなんかが触れてズレたとは
考えにくい上、下にずれるならともかく・・・



ところでビローンとなるのは採光が足りないから徒長してるせいだ
今より明るいとこへ移してやったら?
でないと、また、上にズラしに行くよ?


423 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 22:38:15.65 ID:ZswHaLZ+0
サスペリア
決して1人では観ないで下さい

424 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 00:12:20.47 ID:GgRFRdO10
>>423
ふるっ。
てか、知ってる俺もgkブルッ


425 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 01:22:12.91 ID:Zh5h34+aO
419にハゲドウ

426 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 02:08:42.15 ID:Be2Pj5ExO
>>422
お前だったのか


427 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:02:44.48 ID:ZUchgmkE0

それより俺大量の浮遊霊に憑かれてるみたいなんだが誰か相談にのってくれないか?
頼む。結構な問題なんだ。

428 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:06:15.61 ID:xOmtcmETO
>>377>>419>>425
の子は左利きだからアスペはねーよ
バカヤロー


429 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:09:32.36 ID:/MoxkXa/O
>>419
日本で売れる=いい曲じゃないからな?
てかかまってちゃんそれなりに売れてるし、なかなかいいシューゲイザー曲作ってたりSYとかニルバーナを彷彿とさせるノイズ曲作ってたりで最近の日本のバンドではかなりいい線行ってるよ。黒い卵の打ち込みとかもカッコいいし
これが糞曲ならお前にとって日本のアーティストでどれがいい曲なんだ?

430 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:15:56.64 ID:ZUchgmkE0

すまん幽霊は別スレだった別スレに書き込む。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:27:09.40 ID:/MoxkXa/O
歌詞だけの話ならただグロ一辺倒のデスメタルとかグラコアとかブラックメタルとかより、遥かに生々しくてエグくてオリジナリティが有るよ。しかも曲がいい意味でポップでフックが効いてるし、所々の音処理とかアレンジが上手い
この辺はジョイディビジョンっぽいけど、彼らは天然なんだろうなきっと。
ピストルズ、ニルバーナがメインストリームに躍り出た様に、あくまでもオルタナティブな存在であるかまってちゃんのCDがTSUTAYAやらタワレコやらでプッシュされるって事自体が、日本ではパフュームを除けばブランキーミッシェル以来のパラダイムシフトなんじゃないかな


432 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 04:53:41.64 ID:MPNtqo5a0
最近ふとデジタル時計を見ると「4:44」になっている。
5,6回は見てる気がする。だいたい午後の「4:44」が多いのだが
さっき起きたとき見たら朝の「4:44」だった。
「死死死」だし、あんまり続くので偶然にしても気味が悪い。

433 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 05:40:58.05 ID:X5VhsS/M0
>>432
あぁ、それ多分ハリマだよ。誰かに恨まれてるかもしれない
最近外で羽虫が、目か口に飛び込んできただろ?

434 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 05:43:34.91 ID:MPNtqo5a0
>>433
ハリマ?虫は飛び込んできてないからそれじゃないな。

435 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 05:48:03.12 ID:MPNtqo5a0
この経験を踏まえて・・・
ある男が4:44の偶然をちょっと気味悪がりながらも
偶然だろと片付けていたある日、家族3人でドライブの帰り
交通事故にあって3人とも死亡、死死死という話を思いついた。

436 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 05:50:25.14 ID:MPNtqo5a0
その事故が起きた時刻は4:44だった。みたいな。

437 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 06:26:20.02 ID:rJ4TyysIO
>>244
じゃあ私の4歳・3歳の頃の記憶も違うのかな
当時の出来事で7個くらい、その時にどう感じたのかまでハッキリと覚えてる
まぁとにかく幼少時代は嫌な記憶しかないんだけど
私の記憶と親が話す私の幼少時代は全然違うんだよね
3、4歳時のハッキリした記憶って何個もあるものですか?

438 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 06:33:28.68 ID:rJ4TyysIO
写真を見て記憶を捏造してるのかなって思うことある?

439 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/06/12(日) 07:46:10.29 ID:homgtYHn0
>>428
左利きだとアスペじゃないのか?

440 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 09:03:37.48 ID:bStIM2+B0
かまってちゃんオタが空気の読めないキチガイだということはよくわかった。

441 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 09:28:31.36 ID:jDBGef6s0
記憶系だけど、怖い話でもなくて、単に謎な話だけどいいかな
これは俺が小さい頃の記憶だ。その日、お婆ちゃんの家に家族で遊びに行った帰りの事だった。
子供の時間間隔で凄く遅い時間で真夜中だと記憶している。親父の運転する自家用車で家路へ走っていってたんだけど
親父も疲れてたんだろうか、休憩しようって話を母として、母も賛成した。
それで車を走らせながら、どこにしようか、あれでもないこれでもない、って話を親父と母がしていて
偶然見つけたであろう、道の途中にあったバーのようなお店を見つけて、そこに決めたんだ

442 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 09:29:21.66 ID:jDBGef6s0
店内の様子は…普通のバーだ。薄暗い店内に、カウンターがあって固定式の椅子。映画やドラマに出てくる感じのクラシックな店内だった。
客は俺たち家族以外は、いなかったと記憶している。
マスターらしき人は気さくな人で、親父と母に何か楽しげに語りかけていた。
俺は、ミルクをもらった後に、店内の入り口近くのちょっと広いスペースで、遊ばされていた。
それで、しばらくすると、お店で『何か』が起きたらしく、マスターの様子が急におかしくなった。

443 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 09:30:08.36 ID:jDBGef6s0
マスターが動揺を隠せない感じで何か親とやりとりをし
少し、チラッと入り口と逆の方向(裏口?)を見た瞬間に、また『何か』起きたらしい。
凄い形相と声で「早く逃げてください!!!!早く!!!」って親に言い出したんだ。
親も『何か』が起きたのを把握した様子で、親父は俺を小脇に抱えると
物凄い勢いで店の外へ飛び出して、車に乗り込んで発車した。

444 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 09:32:00.99 ID:jDBGef6s0
車内で、俺は何が起きたかわからず呆然としていた。
そんななか、パニック状態になって、親父に何事かわめいている母親に対して
親父が、母と目をあわせずに、青ざめた顔、震えた口調で「忘れろ!見たことは忘れろ!何もなかった!」って言っていた。
俺としては、親父のあんな顔は初めてだし、すごく驚いた記憶がある。
お話としてはこれで終わり。
憶測になるけど、地震・火事・天災・ヤーさん関連・猛獣(地方都市っぽいからいないと思う)ではなかった。
親と喧嘩して家から出ているから、真相なんてわかんないし、
仮に『何か』が大変な事でも、親父と母のことだ、適当にはぐらかすだろう…一生謎なままだ。
本当にわけのわからん話なうえに、長文でごめん。

445 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 09:51:54.58 ID:MPNtqo5a0
じゃあ俺も記憶系の話を。自分では予知夢と信じて疑わないんだけど。
子供の頃の話だが、ある日夢をみた。
目が覚めた時に内容は殆ど忘れてしまったが、印象的な映像だけは覚えていた。
それは青地に白の星型(五芒星)だった。
これは一体何だろうなと不思議に思ったのと妙に綺麗だったので記憶に残った。
それから1,2年後、小学校の修学旅行でフェリーに乗った。
船底?の畳のところでゴロンと横になったとき「あ!」と思った。
天井の平たい長方形の蛍光灯に青いフィルムが貼ってあり、星型に抜いてあったのだ。
夢で見たままの映像だった。
あと船底にテレビが置いてあって子供が見るにはエロ過ぎる
アラビアンナイトのアニメをやってたんだけどそれを見たときも「あ!」と思った。
これも夢に見ていた、と。でもこっちの方は既視感のような気もした。



446 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 11:17:42.87 ID:xOmtcmETO
>>439
アスペは右脳の機能不全
左利きは右脳が機能してないと使いこなせない
左利きのアスペもごくごく稀にいるが、滅多にいない

447 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 11:55:32.24 ID:wacQ3W9X0
>>444
気になるー

真夜中に客が誰もいない薄暗い普通のバーに親子三人が寄る
マスタ〜は気さくな人

お父さんは運転するんだからお酒飲まなかったんだよね?
俺君と同じミルク?

第一の『何か』店内で
 お店で『何か』が起きた。マスターの様子は急変、動揺

第二の『何か』裏口で
 マスターがチラッと入口と逆方向(裏口?)を見て、凄い形相で絶叫
「早く逃げてください!!!!早く!!!」

お父さんは俺君を抱え、車へ猛ダッシュ&発信
車内でパニック状態でわめくお母さんに
「忘れろ!見たことは忘れろ!何もなかった!」


逃げて、かつ忘れなきゃいけないこととは一体…
最初に店内で何が起きたんだろー
一人残されたマスターはどーなったの?

いつかご両親から何を見たのか聞けたら教えてください
まとめスレにコメントで書いてくれても嬉しいです

448 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 13:12:40.39 ID:5aywse440
子供の妄想が90%くらい入ってるな

449 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 15:36:30.22 ID:nOuqXpva0
五芒星ってヒランヤのことじゃん

450 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 16:16:30.91 ID:vUPzUJDe0
妄想というか、深夜で帰路の運転途中で休憩の為にバーに入るような家族なら何が起こっても俺は驚かないねっ

451 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 16:19:16.53 ID:xOmtcmETO
飲酒を取り締まってた警察が来ただけじゃね?

452 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 16:46:32.53 ID:GVhKussp0
>>441-444
小さい子供を連れているのにも関わらず
真夜中とも言える遅い時間に両親にとって義母か実母の家を出、
車を運転していて子連れなのにあえてバーで休憩しようと思う辺りが不可解な話だな
道端かサービスエリアに車を止めて休憩するもんだと思うが

おばーちゃんも幼児を夜中に連れていくなら泊っていけと言わなかったかね?
幼児というわりに両親の会話を聞いていたり、ミルクを飲んだり、遊んだりと
深夜によく起きていられるなとも思うし

夢とごっちゃになっているんじゃないの?

453 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 16:57:35.33 ID:UJsl7qPCO
小さい頃の話は禁止
現実と空想の区別もついてなさすぎる

454 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 17:18:52.23 ID:FybxYXGr0
まあ、禁止までしなくてもいいけど、わけ分からなくてもいいから当時あった事だけを書きだして欲しいよね
小さい頃の話ってどうしても、成長してからの自分が勝手に補完したり物語調にしたりして、起こった事をそのまんま伝えてるってのが少ないし


455 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 17:24:55.75 ID:wacQ3W9X0
なるほど
じゃあ、小さかったならバーを知ってるわけないし、
成長してバーを知ってからの、記憶の後付けの可能性もあるね

456 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 17:37:58.68 ID:wS4HasNN0
>>117
チンポコのあたりがソワソワほっこりした

あったかいやりとりいいね

457 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 17:55:45.79 ID:zZ2OLyPR0
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。

458 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 18:26:08.53 ID:Q01fW+7W0
高校の頃の話。
ある日の夜、乾燥肌だった俺は午前中に使ったリップクリームを忘れて学校に行かないように、畳んでおいたズボンの上に投げた。
リップはベルトの金具に当たった。
甲高い音が鳴ったその瞬間、光ったように見えた。
あれ?リップが無い…

もう二度とリップは見つからなかった。

459 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 19:08:16.66 ID:fQPKrkSDO
トリップしちゃったんだな時空のハザマに

460 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 19:43:55.64 ID:eaSoRmCj0
おぉぉ
貴重な瞬間を目撃しましたな

461 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 19:49:00.84 ID:Q3Tj+ldR0
>>449
ヒランヤは六芒星だろ。五芒星はドーマンセーマン。

462 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 20:38:25.64 ID:swcMbsov0
282 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 09:49:50.66 ID:LND+rFJ40
学生時代の最後の思い出に、と
一人で尾道に行こうと月曜日の昼に出発、広島駅で列車を待っていたら
急に眠たくなってきて、次に気が付いたら尾道の港に座っていた
不思議な気持ちで駅の左手にある喫茶店で時間を潰してたら
みみが「ウァーン」って鳴りはじめて、また眠くなってきて
気が付いたら広島市の下宿先に居た、日にちは木曜日だった
どこかに泊まった記憶は全く無いが、パンツは履き替えていた
自分の持っていないパンツだったので、その間何があったのか・・・

多分コンビニかどこかで買ったんだろうけど
それ以前も以降もそんな経験ないので、今でも不思議だ・・・


463 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 21:16:09.99 ID:vkGq5tpv0
地方紙に載った話で。

自分が住んでるところは群馬の閑静な住宅街だが、一軒だけ
外れの草深いところにボロい二階家があった。
いわゆるプチゴミ屋敷で、家の前にタンク?とかモーターみたい
な部品が積み上げられてて、ブルーシートが被せられてたんだが、
夏場に漂う異臭もあいまって近所でもトラブルになってた。

町内会で嫁が聞いてきた話によると、住んでるのは50〜60の
おっさん。
無愛想で気まぐれに挨拶したり、無視したり、と気難しそうな人で、
日中はほとんどうちに閉じこもってたみたい。
一度苦情申し立てにいった勇敢なおばちゃんによると、酔ってる
のかうなずいたり終始無言だったり、まあよく聞くゴミ屋敷の変人
だったそうな。

464 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 21:17:42.58 ID:vkGq5tpv0
で、異臭の他に問題なのが、ブーなのかズーなのか、なんとも
言えん音。
自分も近所なので買い物帰りに家の前通ったりしたことはあっ
て聞いたことはある。
さほど大きい音ではないけど何かの低周波みたいな音がずっと
流れてた。
これ、近所にしてみたらイライラするだろうなぁ…と思ったん
だが、嫁の話で実際これがトラブルの元だったと知る。

玄関脇のこじんまりした庭に物見やぐらみたいな鉄塔があって、
やや大きめのアンテナ?もあった。
低周波はここから出されてるのか?とも思ったが、よくわからなか
った。個人宅なのに・・・無線マニア?とか思ったな。(無線がどう
いうのか詳しくないので違うかも・・・)

465 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 21:19:04.86 ID:vkGq5tpv0
そんなことが続いていたある年、とうとうこの音が耐え切れな
くなるくらい大きくなったとかで、ついに市役所が動いてゴミ
を撤去することになった。
それがどういうわけか、夜には警察沙汰に。
ここらあたりまでが新聞に載った。

ここからがやっと本題です。長々と前置きですまん。

466 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 21:21:01.92 ID:vkGq5tpv0
実は自分には県警に高校時代の友人がいる。
二人とももういい年のおっさんなんで、そいつもそこそこの役職に
いる奴です。
久しぶりに集まって飲んだときに、ふとそのゴミ屋敷の話が出たん
だよ。

これはその友人に聞いた話。

市職員がそのゴミ屋敷に入った際、中は例に漏れず生活ゴミや
汚物もいっぱいだったが、機械とか器具で埋め尽くされていた、
動いてるのもあれば壊れたまま放り出されたものもあった、
中には戦時中のかあつ機?みたいなのまであった(メーカーに
問い合わせたら戦時中に生産されていたもので、当然もう使わ
れていないとのこと。加圧機?)
これは少々信じがたいので友人に何回も確認したけど、たしか
に戦時もしくはそれ以前に作られてたものらしい。
あと壊れてたけど、かなり初期のPC(80年代初期あたり)
もあった。

467 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 21:22:29.99 ID:vkGq5tpv0
これで終わればただの奇人変人ですんだのだが、問題はそこに
住んでたのがおっさん一人じゃなかったってこと。

なんと恐らく計6人、他2名がその家に住んでたそうな。

他2名はなんとなくお分かりかと思うが、死体でした…orz
死後10年以上たって白骨ミイラ化したのが2体、2階部屋
の隅に寝かせられてたそうで、これで通報されますた。

おっさんを除く後の5名は親族なのか、息子なのかみんな男性。
全員いわゆるアウアウアーな人たち。
うち何人か見た目がよく似てるので、苦情おばちゃんも
全く気づいてなかったみたいだな。

468 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 21:24:19.23 ID:vkGq5tpv0
当のおっさんはというと、通報するしないで押し問答のうちに姿
をくらましてどこにいったのか、分からなくなってる。
これはさっきまで話してたおっさんだと思ってたら、いつのまに
か別のアウアウアーさんになってたからだそうで、その場の誰も
気づかなかったらしい。
恐らく6人というのは、それが確認できないため。

当時警察では、機械の設置具合からおっさんには専門的知識が
あった、あとの5人には到底できないものだと見てたらしいけ
ど、そのおっさんがこの家で何をやっていたのか、どういう身
の上でどこからきてどこへいったのか、全く見当もつかず。
結局ゴミ屋敷で死体遺棄、例の5人は施設に保護という形で終わら
せたそうです。

10年くらい前の話。
ちなみに老朽化してぼろぼろだけど、その鉄塔はまだ近所に
立ってる。
低周波はもう聞こえてません。


469 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 21:35:41.69 ID:8RvVM7NoO
それって北の工作員じゃないの?

470 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 22:11:52.50 ID:wacQ3W9X0
>>468
うあー、まじ不可解だね
戸籍や選挙権とかあったんだろーか

471 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 23:36:06.40 ID:4VSxItpdO
>>463
群馬のどのあたりですか?
ヒントほしいです。

472 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 00:55:32.76 ID:7R2hS1WGP
うわーなんか不可解どころか、ほんのりの気配すらする



473 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 02:10:42.40 ID:zVlGEXpw0
>>469
スパイってのはそういう地域で浮くような行動は取らない
まったく自然に、地域の溶けこんで暮らしてる

474 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 02:31:53.82 ID:Bt8qfLa80
そのおっさんが何やってたのかマジで気になる
6人分の食費とかどうしてたんだろう

小説とかマンガチックな想像すると、死体はおっさんの母親か姉妹で
6人のおっさんソックリな男達は、近親相姦の果てにできた子供だったのか
でも、いくら近親でも世代を重ねないと障害児の生まれる確率は高くないハズ
もしかしたらクローンだったのかも


475 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 04:32:23.89 ID:6heXnfYD0
つくり話にマジレスしてるやつは何なんだよ

476 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 04:59:13.62 ID:CS9PfcNK0
ロマンでしょうな

477 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 05:13:52.74 ID:VoKMYb400
>>475
白けること言うなよ

478 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 07:25:04.17 ID:iGWStsVZ0
でも、こういう「あばら家に住む謎の一家」って、どこの町にもいるぜ。

479 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 11:20:22.58 ID:EUHE1ox/0
わざわざ好き好んで語る人がいないだけで確かにどの町にもいそうだわな
で、その人達が亡くなったりすると、ひょっこりそういえばあそこのみたいにちょっと話題が出るみたいな

480 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 14:06:47.02 ID:GYVUGVgjP
他板で勧められたのでこっちに書き込んでみる。

1年ぐらい前の話。
街(神保町)で10mぐらい前を横切った奴の顔を見た瞬間
全身の力が抜けて腰砕けそうになった。
そいつの顔があまりに俺にそっくりだったから。

しかもそいつの服やバッグは
俺が5年前ぐらい前に持ってたやつだったんだ。
こっちはスーツ、あっちはカジュアル。

ちなみに5年前、俺はその街の学校に通ってた。
そいつぼっちでつまらなさそうに歩いてた。


481 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 14:28:54.55 ID:0+e6zVAvi
>>378
190だけど、いま気付いたw
不審者だったのかなんなのか未だにわからんね。

482 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 14:33:39.92 ID:0yUCHAPU0
>>480
あるある。
顔が似てる、体型が似てる人って、結局、遺伝子レベルで似てるから、服やメガネの趣味、選ぶ仕事や趣味、生息域まで似てることあるよね。
しかも、他人って言うのが、不思議。

483 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 16:30:48.58 ID:5eopi5OfO
自分にそっくりな赤ん坊なら見たな
心の中で「…御愁傷様」と呟く程にそっくりだった

484 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 17:35:03.04 ID:0yUCHAPU0
>>483
それ、実子!

485 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 18:51:54.27 ID:sgcHBnOw0
HOW-TO 「道程でも作れる実子」キボンヌ

486 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 19:02:18.52 ID:iGWStsVZ0
他人の空似でオカルトネタといえば、井の頭公園バラバラ殺人事件だな。

487 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 19:05:42.07 ID:snJ/LmXqO
未だに不可解な話。
俺は今彼女と同棲している。家には車と原チャが一台づつあって、彼女は車で、俺は原チャで仕事場へ行く。
彼女の仕事場が遠いからというのが理由だ。
しかし彼女の休みが土日で俺は不定期なため、土日に雨が降っていたりすると、車を借りることもある。

そんなある日、彼女が仕事の休みの日が雨だった。
俺は車を借りて仕事場へ。仕事が終わると雨は上がっており、彼女に「なにか買って来て欲しいものない?」とメールした。
数分後返信が「じゃあ○○と△△。でも珍しいね。原チャだと買い物行きたくないっていつも言うのに」
続きます

488 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 19:13:37.22 ID:snJ/LmXqO
続き
確かに原チャで買い物に行くのは嫌いだ。
でも今日は車だ。何を勘違いしているのかとメールを打とうとして違和感に気付いた
雨の痕跡が全くない。俺の会社の目の前は畑で雨が降った後は必ずぬかるんでいるはず…
たまたま同じ様に帰ろうとしている同僚に問うてみた
「今日昼過ぎまで雨だったよな?」
「は?今日は一日中晴れだったじゃないか」
俺には雨の中車で走って来た記憶がある。彼女に「車借りるわ」と言った記憶も。
しかし実際雨は降っていなかったし、車でも来ていなかった。
置いた記憶のない駐輪場に原チャがあったからだ。
まるで狐に化かされたような体験でした

489 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 20:48:10.67 ID:Irz/r8k8O
>>440
アンチも同じ穴のムジナでしょうがっ

490 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 22:51:07.32 ID:GnUipuov0
>>485
> HOW-TO 「道程でも作れる実子」キボンヌ
マリア様は処女懐妊だと言うことになっている。
ならば、空気中を種が飛翔してきてマリア様のオマ○コに進入後命中したんだろ。
種を放出したのが道程だったら可能だろうな。
民主党が全ての政権公約を実行する確率より高いと思うよ。


491 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:06:38.56 ID:eiXC1voHP
>>488
え?ソコで終るの?
帰宅後の彼女との会話とか、車借りた(と思ってる)時の会話とかは?

確かに雨を窓から確認して会話してOK貰ったから出勤〜とかさ

492 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:10:59.56 ID:mfF+c7PbO
>>485
どーていも人口受精オンリーならば永遠なのだ(・∀・)

種牛なんか一生どーていなのに知らない所に実子たくさんなのだよ(・∀・)

はは、おまえさんも殖やされてるかもだぞ(・∀・)

はは、はは(・∀・)

493 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:14:53.50 ID:duVAj49/0
>>488
記憶の混乱については、オカルトとして考える前に
脳の異常(脳腫瘍・血栓等の病気、昔の事故などによる障害等)
も考慮しといたほうが良いかも。

494 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:26:48.23 ID:0kaj0ev80
こういう短期的なのは脳の病気っぽいな。
子供の頃の記憶の話のほうがオカルトっぽくて好きだ。

495 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 04:06:55.12 ID:PozPMh6V0
うちは犬と猫を飼っているんだけど、猫は私が布団に入ると、しばらくしてから
布団の肩口あたりを「開けて〜」って感じで、かりかりするので布団を持ち上げて
入れてあげて寝る。猫は私の体の上を通ってお股の辺りを定位置にして寝る癖がある。
その日も私が布団に入って、うとうとしてたら猫がきてふとんをかりかりするから
「はいはい」って感じで猫が通れるくらいの隙間を開けてあげた。
眠かったので布団を支えてた手をすぐ下ろしてしまったんだけど
あれ?・・・猫が入ったはずなのに布団はぺたんってなってる。
布団を持ち上げて見たけどなんにもいない。
確かに黒いものが(うちの猫は黒猫)布団の中にすっと入り込むのが見えたのになぁ。
あの子はどこかから、紛れ込んできた猫ちゃんだったのかな。
と・・・それだけの話なんですけど。

496 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 09:26:39.43 ID:R3GYY7iEO
猫じゃなくて黒髪だと考えると…

497 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 09:30:58.31 ID:7keOgWS6O
ちょっ

498 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 12:13:08.09 ID:XOYq0oOw0
>>488
こういうのは脳の病気なんか?
それほど多くはないけど、意外と身近にいたりしね?
記憶力がないってわけではないけど、どうでもいい事はホント覚えてないタイプで何かをトリガーにして覚えてないところを勝手に捏造しちゃうタイプ
集団で活動してる芸能人のインタビューとかでもたまにあるよね…しかも、その人がきりっと話す事とと、他のメンバーがそうじゃなかったろおって話す真実だと思われる事がまるで違うみたいなw


499 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 14:49:43.13 ID:SOZ5O34H0
仮に本人が実際に平行世界にスライドしていたとしても、それは「移動後の世界」の中では
本人の脳の記憶の異常として処理されてるだろうから、あながちどっちも間違いではないのかもw

500 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 15:24:54.67 ID:WoHIz5kJO
>>496
股のところが定位置でワサワサ黒髪したらおっきするわW

501 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 01:28:44.97 ID:SQE1/h/EO
しょーもないけど

一袋に4種類の味×個別包装で25個くらい入ってるような飴あるじゃん
中を見ずに袋をさぐって
「桃!」(ひとつ取り出す)「ぶどう!」(取り出す)「青りんご!」(取り出す)
「また桃!」(取り出す)「みかん!」(取り出す)ってやってたら
一袋の最後のいっこはハズレたけど、あと全部は何味を取り出すか正解

たまに異常に勘が冴える
何の役にも立たないし気味悪いよね

502 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 01:56:39.21 ID:bWIoW5vqP
取り出す手にパラサイトが寄生してんじゃね?

んで、最後の一個は飽きたから

503 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 02:51:26.09 ID:iCcKBtbtO
>>502
シンイチ

504 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 04:56:16.47 ID:NtfrFUsqO
>>498
いる……
そしてあきらかに間違ってるのにすごい勢いで強硬に言い張るから困る
もう「はぁ?バカじゃねーの?」みたく罵倒する勢いなんだよね
言った言わないの話とかだともう録音でもしておかないとヤバいくらい
……病気なの?
確かに、ボケきたのか?って心配になるくらいなんだけど、
ウソ記憶で言い張って押し通す他は特に問題無いんだよね
まわりはもう慣れたから、またいつものだよハイハイって流してる
あんまり認めないとキレるんだもん
単に妙なとこで負けず嫌いなだけか?とか思いたかったが
元々はそんなでもなかったような気がするから心配かも
家族だから心配だー

505 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 09:12:09.27 ID:hEaPSm3XO
>>504
わたしはそんなあなたが心配です

506 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 09:38:42.05 ID:8BE4zkNV0
どうでもいいやん

507 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 11:09:31.65 ID:SnjFJLV90
>>501
あるある
確かに飴を引き当てる点では全く役に立たないし意味もないが
直感力が鍛えられるという意味では良いのかも・・・?

508 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 11:38:44.29 ID:2kbGLnfs0
>>379
お母さんが夜中にトイレの窓から抜け出て庭で間男とセックスしてる。
明かりがついたので慌てて窓から戻り、トイレで寝ていたように装った。
トイレでよく寝るというのも、長時間トイレから戻らない事が怪しまれないための布石

509 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 11:57:53.72 ID:lBOPyD7y0
>>501
超能力の訓練かなんかでトランプを裏返しで並べて
何のカードか言いながら引いていくってのがあったが
それに似てるとおもた

510 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/15(水) 12:23:06.55 ID:CmiwuQ97O
>>508
まあ普通出入りできるようなトイレの窓はないけどね。

511 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 15:12:11.42 ID:KLYoJgjY0
7年位前に起こった事書きます。
当時の僕は、高校を中退したばかりで、
家に引きこもって寝てばかりいたのですが
ある日の朝に、母が凄く慌てた感じで僕に、
近所のお兄さんが海で溺れて亡くなった事を知らせました。
まだ若かったのに…と母は嘆いていました。
近所のお兄さんとは、僕の妹が凄く親しくしてもらっていました。
僕自身は、お兄さん家で飼ってる大きな犬が恐くて
あまり親しくはない方でした。
僕はいつものようにふて寝しながら聞き流しましたが、
嫌嫌外出する時なんかは、
そのお兄さん家の前を通る時にうつ向いて歩きました。
お兄さん家の大きな犬小屋も静かで寂しく、
いつか犬にビクビクして歩いていた日々もあったな…
なんて思い出しながら。

お兄さんが亡くなったと聞いて、一年、たったある日の朝に、
母が凄く慌てた感じで僕に
近所のお兄さんが海で溺れて亡くなった事を知らせました。
僕は変に思って、聞き返したんですが、
どうやら近所のお兄さんが海で溺れて
亡くなったのは、昨日、だという事を知りました。
僕はすぐに、予知夢を見たかな?と思いました。
引きこもっていた頃はたまに予知夢を見たりしてたので、
そして、お兄さんが昨日まで生きていた事実に、僕はすこし震えました。
僕の中では一年前にお兄さんはすでに亡くなっていたので、
その間、不思議とあの家は静かで
寂しく暗く見えましたし、
あの大きな犬も多分わかっていたのではないかと思いました。

512 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 15:25:47.89 ID:LPIgpet9P
近所には何人かお兄さんがいるんじゃないのか?

513 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 15:36:30.27 ID:KLYoJgjY0
>>512
いえ、近所の大きな犬飼ってる家のお兄さんなので、亡くなった理由も一致してます。ただそこの家二人兄弟だったんですよね。

514 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 16:20:25.53 ID:0aUoKqjGO
植物人間になって一年間治療の後、亡くなったてか?

515 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 16:33:36.87 ID:KLYoJgjY0
>>514
いえ、一年間治療はしてないと思います。
海に行ってサーフィンの途中に溺れて亡くなったと聞いたので。

516 :本当にあった怖い名無し:2011/06/15(水) 17:45:03.61 ID:DxtHWlZS0
兄弟とも海でおぼれて亡くなったということ??

517 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 01:26:51.33 ID:b0LF/w1MO
今から10年以上昔の話だけど
夜中の3時過ぎに道を散歩してたら
公園のベンチに女の子が座ってた
服は上下緑色でスカートで髪は短かったと思う
それだけなら普通なんだけど
その女の子髪が真っ白だった
しかもその子の回りにその子の顔ぐらいある
青白い人魂?みたいな物体がユラユラしてんのよ
でも女の子は全く気にせず座ってた

俺は怖くなって速攻帰って寝た。
あれ以来見てないが
何だったんだろ

518 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 01:30:16.83 ID:HmTbUOjn0
パンツの色も教えてください

519 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 03:59:28.73 ID:kvzYIWg/0
子供の頃、幼稚園上がる前くらいのことなんだけど
突然、周囲の物音がしなくなる。家族も姿が見えなくなり
外を見ても人通りも車の通行もなくなる。
テレビをつけるとかの知恵はまだなくて
とにかく親の姿さがして走り回る、
基本的にどうあがいても無駄なんだけれど
なにかのきっかけでひょいと元に戻る。
短いときもあるけど体感的には数時間かかるときもある。
そういう体験を何度もした記憶があって
小学校上がったあと、周りにそういうことないか聞いたら
殆どの子があったと答えたんだけど
今きくと、みんなそんなの知らねー、ないって言うんだよね。
ふと思い出したんで時空系の話?かもと思って書いてみた。

520 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 04:07:59.71 ID:kvzYIWg/0
あと、もう一つ。
小3か小4くらいの時だったと思う。
当時、地方都市の畑や田んぼの多い郊外に住んでたんだけれど
夜、集落の寄り合いとかで両親ともに出かけて
まだ幼児だった弟と二人でで留守番をしていたとき
一人の男が尋ねてきたんだが、
その顔があきらかに異常だった。
えっと、ベルセルクという漫画のワイアルド団長をもっと獣寄りにしたみたいな
犬6人4くらいの獣人ぽい面相で
「お、お、お、おとうさんはいるかな」「お、お、お、酒飲むかな」
みたいなことをドモりながら言ってた。
わけわかんないし怖いんで「いま大人の人はいないから」といって
困ったなと思っていたら、案外素直に帰っていったんだが
いまだにあれはなんだったのかがわからない。

521 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 06:15:11.56 ID:OC6pFuDL0
ぼ、ぼ、ぼくはおにぎりがたべたいんだな

522 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 09:08:24.58 ID:D3s5czY3O
>>520
そういう顔になっちゃう病気あるよ

523 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 12:39:29.29 ID:6H59O/DC0
病気じゃないけどご立派な顔でもないんでこのスレではきっと俺の顔もオカルトだなw

524 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 12:48:26.70 ID:/x5KyoUkO
>>520>>522
多毛症ってやつかな
でもそれにしてもなんで>>520に行ったのか、それも山下清口調で


525 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 12:51:58.96 ID:aKVOH4sI0
子供なら風変わりが容貌の人にびっくりしたりそれをオカルトチックに捉えるのはまあ仕方ないけど
不快だな
今、冷静に考えてみれば、風変わりな容貌でどもり癖のある人が父親を訪ねてきただけって分かるだろうに

526 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 13:19:34.15 ID:cMKlS/ehO
>>517
ズバリ言い当てていい?
それは『幽霊』です!

527 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 18:24:48.12 ID:T13OmW50O
アルビノじゃないの
でもそれだと人魂の説明がつかないか

528 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:14:52.69 ID:ie407v6qO
>>508の強引な推理ワロタw

529 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 23:14:40.48 ID:H6WtBrkc0
稲川淳二、テレビに出ないな
心霊話を公演で稼いでいるんだな

530 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 23:33:10.69 ID:ie407v6qO
>>529 彼は早口だしカツゼツ悪いし、何を喋ってるのか聞き取り難いよな?
雰囲気は楽しめるけどな。

531 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:15:29.19 ID:Rl15X11U0
>>519
時空のおっさんのおっさん抜きバージョンだな

532 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:51:15.90 ID:xVo1lg7M0
>>517
友達がトイレ行ってる間、自分と友達の分の両手に持ったわたあめのちぎれかけが風に流され髪を隠した
それだけのことだ

533 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:54:17.19 ID:VF+oksnE0
つーか、なんで子供の頃の不思議な体験は別にスレがあるのにそっちに書かないわけ?
同じオカルト板にあるのに
それが謎な話だな

534 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 04:49:28.20 ID:/HHmKD2C0
知らないだけだろ。不可解でもなんでもない

535 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 20:38:02.89 ID:dhphDGCEO
簡単に
深夜、街を車で走ってたら違和感を感じた

んでちらっと左側の郵便局の前にありポスト見たら
ポストの側面にでかい顔の一部分が張りついてた

目の部分が見えたので顔?て思っただけだけど

キモチわりーて思ってさっくり通過しました
おしまい

536 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 21:44:24.50 ID:shJcd7O/0
さあ次いこう

537 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 22:01:12.48 ID:Ivb5WLsA0
>>529

例年、今時分かもう少し後からテレビに出まくってライブの宣伝をする。

538 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 23:06:09.08 ID:QgeX6m0vO
>>533 あっちのスレは認知度が低いのか人気ないのか、投稿少ないんだよ・・・。
俺、以前は誘導URL貼ったり頑張ってみたけど無駄だったわOrz

539 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 23:14:12.20 ID:QgeX6m0vO
>>535 >違和感を感じた

・・・頭痛が痛い、みたいな・・・。

540 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 23:19:23.58 ID:vYZV+B6p0
>>538
ぶっちゃけこのスレの認知度だってPart70も来てる割には…
怖い話ってスレタイに入ってるところへ投下される謎な話の多いこと多いこと

しかもわざわざ「怖くないけど不思議な体験」とか前置きされちゃうのw

541 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 23:42:38.43 ID:Pdef82zL0
  O
   /ヽ
Orz┤ ))

542 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 00:19:58.02 ID:7+nB3hZYO
>>540 あるあるw古参住民からしたらどっちも老舗スレなのにな。
古参が去ってご新規さんが増えたのかな。
スレ上げまくったり、URL貼りまくらなきゃ駄目かね・・・。

543 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 01:20:08.37 ID:e5Ro1T3h0
自称古参が>>542見たいな低脳丸出しの中二の時点で
どっちのスレも終わってるがな
新参も古参も両方同レベルの消防だから救いようがない

544 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 05:32:53.68 ID:iJ4Ok1AFO
ジブリ系や、不思議なBGMを聴きながら話を読んでる人いますか?

おすすめBGMがあれば教えてつかあさい

545 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/18(土) 07:05:09.82 ID:ErmNZ5b90
忍者lv低くて自分の体験書き込めない、前まではlv21だったのに

546 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 07:32:42.37 ID:tjFsKQU30
>>537
テレビ埼玉で、すでに講演の宣伝が流れまくってます。
埼玉県で稼ぎまくるようです。

547 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/18(土) 09:03:26.92 ID:yxLtFewBO
>>545
書き込み量に制限あるなら小出しでもいいじゃん。
でもその前に忍法帖スレとかで無駄な書き込みしてレベルアップするといいよ。

548 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/06/18(土) 10:49:00.76 ID:WBYZZNbH0
忍者制度は荒らしのみ規制してプロバイダー単位での規制回避が目的だからな

549 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 16:19:39.62 ID:7roiZCwc0
>>538
上げまくればいいよ

550 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 20:42:57.88 ID:FaHGpttj0
まとめサイトでこのスレの存在を知りました。
2ちゃんねるはあまり来たことがなくてルールとかよく知らないし(上に書いてあるのは読みました)、
書き込みとかもあまりしたことがないので読みにくいかもしれないのですが、
ずっと気になっている経験があるので、書かせてください。


小学校3年か4年のころ(今から12年くらい前)の話なんですけど、
自宅のニ階で遊んでいたら、急に雨が降りだしたんです。
降り方は夕立みたいな感じでザーッと、でも辺りが明るかったので
いわゆる「キツネの嫁入り」状態でした。
で、気になっているというのは、その雨の色のこと。
黄緑色だったんです。すごく鮮やかな。
一番近い色だと思うのは、ハウスセンターとかでよく売られている
水平を図るための、黄緑の液体の入ったやつ。(器具の名前が分からなくて。すみません)
その雨は、本当にきれいで、私は「すごい!黄緑!」とか叫んで、
一緒に遊んでた子とベランダのガラス戸をあけてみたんです。

つづきます。長くてすみません。

551 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 20:43:49.47 ID:FaHGpttj0
550の続きです。

当時学校の授業で酸性雨について学んでて、
私はずっと「酸性雨って黄緑色なんだ」と思ってたんです。
でも、実際違うじゃないですか。だから、私は笑い話のつもりで
「あのときから、酸性雨って黄緑色してるんだと思ってた」と
兄に話したら、兄は「なんの話?」と言ったんです。
私はずっと、一緒に遊んでいたのは兄で、兄も覚えていると思っていたので
びっくりして確認したところ、「そんなものは見たことがない」と兄。
しかも「カラーフィルム越しに見ていたんじゃないか」といって笑われる。
確かに当時カラーフィルムは持っていましたが、赤と青だけでした。
それに、雨以外、たとえばベランダは白のペンキで塗られていたんですけど
それはちゃんと白に見えていたし、ほかものもそのままの色じでした。
そして、一緒に見た子ですが、ウチは母が家に友達を呼んだりすることが好きじゃなかったので
私は友達を家に連れてきたことがなかったので、一緒にいた子が友だちだということは考えにくいんです。

私、誰と一緒に見たんだろう。
単に兄が忘れているだけだとしても、
黄緑色の雨ってなんだったんだろう。
当時住んでいたのは、滋賀県です。
誰か、知っている人いませんか?  長文すみませんでした。


552 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 20:51:11.21 ID:9Lhnf/Ux0
オヤシロ様の祟り

553 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 20:52:44.41 ID:JVD6gs490
夢と記憶を混同してるだけ
子供の頃はよくある

554 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 22:39:15.12 ID:7+nB3hZYO
>>543 噛み付くなよ、俺は別に古参ぶるつもりは無いし。

>>549 レスありがとう、地道に頑張ってみます。俺どっちのスレも好きだから。

555 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 22:56:38.71 ID:EIpm/lC80
ここの>>1にも
>幼い頃の不思議な記憶
って書いてあるんだ

あのスレが立ったのも結局このスレの認知度が低かったからなんだよ

556 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 23:32:12.60 ID:OKn97szK0
スレ違いだったらすみません。

筋金入りのおばあちゃん子だった私。
高校生の頃に祖母がなくなり、その後、家を出てお盆に帰省していた時の事。

こちらの地方では、一人で墓参りに行ってはいけないという習わしがあり
前日の夜に母から「明日の朝、一緒に墓参りに行って」と頼まれていた。
実家は田舎ゆえ静かなのと、落ち着くのとで
いつも寝起きが悪いから、起きられるか心配しながら寝た。
その次の朝、二階にある自室の階段下から
「○○、起きぃや」と母の呼ぶ声で一応目が覚め
それでも、うとうとしていたら
もう一度声がし、出発するのかと慌てて着替え、階段を下りると
母はまだパジャマ姿で私に向かって「早いねー」などと言う。
えっ?と思って母に尋ねると声をかけたのは後の一度だけだそうな。
母は私のあまりにも早い着替えに驚いた様子だった。
一度目の声が母だったのか、自信はないけど確かに女性の声で、関西弁だった。

怖くはなかった。むしろ、その後この出来事を親類に話すと
当然、といわんばかりに「それはおばあちゃんやなー」と言い切る様子のほうが怖かった。ww
早くお墓に来て欲しかったのかな。

生きてて、なんとなーく運が良い気がする事も多々あり
今回の震災もギリギリ帰宅難民を逃れたし
それと、ここから先は半分こじつけかもしれませんが
後から気づくと祖母の命日にたまたま私が大きな引越ししてたり
実家でかわいがっていた猫が老衰で亡くなったりと、何かとアピール?があるので
祖母の事を忘れないようにしなければ、と思うこの頃です。
おばあちゃん、ありがとう。

557 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 23:39:53.78 ID:n6D9FM5u0
>>554
ごめん
ついプライベートで嫌な事が続いたせいで噛み付くようなレスをしてしまった
惨めな目に遭うと気持ちに余裕が無くなっていかんなあと反省
大人の対応をしてくれてありがとう


558 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 23:42:55.16 ID:9Lhnf/Ux0
馴れ合いうぜえんだよ

559 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 23:58:22.79 ID:n6D9FM5u0
>>558
君は少しは大人の対応が出来るようになれゲリウンコ君(笑)
馴れ合いは要らんがね

560 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 00:00:06.62 ID:ARE/tcbT0
ひなみざわ病なのかな(笑)

561 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 00:19:49.33 ID:3b5mzTOp0
ゲリウンコとか言ってる人が「大人の対応が出来るようになれ(キリッ」って
言ってるのか(笑)

562 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/06/19(日) 02:43:33.54 ID:7Av6jfbs0
ここまでがネタでしょ?

563 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 02:44:06.88 ID:rng/hihn0
>>556
死んだ人間の事は忘れていい
執着させるほうがおかしい

564 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 08:44:36.88 ID:SHdQMSv40
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。

565 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 08:56:35.52 ID:g15bSnt40
仕事をするように目的と意図を持った悪霊1/2

一般的に云われている霊体験は、
・怨念に染まった邪霊が、警告および自己顕示のために出現する
・悪霊が人間たちをあの世へ連れて行く
・親族のような守護霊に護られた
の三種類に大別される。

これらの幽霊は、霊が持つ本能的とも呼べるような動機が元になっているが、
上記の三種に該当しない霊体験をお話しする。
明確な意図・目的を以って活動した霊の話。

566 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 09:08:06.55 ID:g15bSnt40
>>565
睡眠中に金縛りを体験した。
体を押さえ付けられて誰かが乗っかっている感覚。
さらに、その霊のような存在は、頭の中へ手を突っ込んできた。
何らかの物体を、脳の中へ埋め込もうとしているような動作だ。

意図を以って、目的を持っているような
動作をした霊は初めてである。
他の霊体験は、もっと本能的で直情的だったからだ。
他の霊とは、まったく別の動機を感じ取れた。

呪術などによって使役された悪魔が、
目的を達するように悪意をこなす、
という事例なのか。

567 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 11:06:18.21 ID:REE+nYc20
怖くはないけど実際に体験した不思議な話。
大学二年の夏の日。実家に帰省していた俺は祖母に頼まれてお盆で使う物を買いに行っていた。
隣町のホームセンターに車で向かう途中、信号待ちをしていると小学校中学校のときの同級生Aくんを見た。
横断歩道を渡っているAくんに声をかけるも気付いてないのか返事はなかった。
そんなに仲良くなかったし仕方ないかって思いながら俺は目的地に向かった。
その日の夜、地元の友人達と集まって遊んでいるときに「Aを見たよ」となんとなく話してみると、
「俺も見た!」「俺も俺も!」と何人もがその日にAを見ていた。みんな中学卒業以来に見て印象に残っていたらしい。
ある奴は「車ですれ違った。Aの家に止まってるバンだから間違いない」
もう一人は「ローソンの駐車場でタバコ吸ってた」と、皆それぞれ別の場所でAを見ていた。
おもしろくなった俺たちはAと遊ぼうということになり、Aと一番仲のよかったBに連絡を取った。
Bに説明して、Aと遊びたいから呼んで来てくれと言うと、Bは言葉を濁してはっきりしない返答をした。
わけを聞いてみるとAとは最近連絡が取れなくて何をしているかわからない。Aの実家に行って親に聞いてみても、
「最近は仕事が忙しくてあまり家に帰ってない」ということらしかった。
仕事が忙しいなら仕方ないからその日は解散した。
翌日、Aが死んだという連絡がきた。

568 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 11:06:59.43 ID:REE+nYc20
自殺だった。俺と友人たちは信じられなかった。昨日見かけたAが死ぬなんて。
お通夜に行くと同級生や先輩後輩、結構な人数が来ていた。お盆だけあって地元を離れていた奴らも帰省していたからだった。
斎場の駐車場で同級生が集まって皆信じられないといった話をしていた。
俺たちはAが死ぬ前日に偶然見かけた話をした。すると、俺も私もと次々声があがった。ほとんどの奴らがAを目撃していた。
「俺は墓場に行く途中にあいつのバンとすれ違ってクラクション鳴らしたけど無視された」
「私は駅前の定食屋から出てきたときに偶然鉢合せして、声かけたんだけど無視されたから人違いだったのかなって」

Aは車内で硫化水素自殺を図っていた。葬式で見た棺桶の中のAの遺体は凄まじい色をしていた。
葬式に参列した中にもAを目撃していた人がたくさんいた。
同級生のお母さんは「私がパートしてるドラッグストアで洗剤買っていって。それで死んじゃうなんて」と号泣した。
先輩の消防隊員は「俺が一番に駆けつけたんだ。もっと早く行けたら救えたのに」と号泣した。
虫の知らせだったのか、Aと縁のある人はAの死の直前に目撃していた。
自殺の原因は仕事場での人間関係だった。
あんなにAのことを見た人間がいるのに誰も、少しの会話もできなかった。
誰かと会話していたら自殺なんてしなかったかもしれないなと中学の担任が言った。
Aの死後、地元の同級生たちは以前よりも連絡を取るようになった。悩み事なんかを相談するために。
今年のお盆も皆でAの墓参りをすることになっている。

569 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 11:39:56.70 ID:jzfw9zCLO
>>568
>誰かと会話していたら自殺なんてしなかったかもしれないな
みんなに目撃されたAはそもそも実体ではないんじゃない?

570 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 13:36:10.69 ID:FsUzu6Jo0
>>206
借りぐらしか

571 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 15:26:48.47 ID:9ws2ozna0
>>568
にしても韓流ドラマ並に狭い人間関係だな。
友達とwデートしたらそれぞれ前カノ前カレだったレベル。

572 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:09:32.29 ID:Ub3FTwWH0
韓流ドラマとかきめえ
誰もが見てるような言い方すんなよ

573 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:10:15.17 ID:KMJ4FQJ70
硫化だと凄まじい色になるのか?てか何色?

574 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:24:34.75 ID:p5yy7XFm0
そういう死体って見せないことが多いのにね。悲惨だね。

575 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 19:17:29.28 ID:9ws2ozna0
>>572
見もせずにあざ笑ってんのか?
ご都合主義の代名詞に使える位
どんな泥沼ドラマでも
笑えるストーリー満杯でとにかく
いろんな意味で楽しめるぞ。

576 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 19:58:52.01 ID:SHdQMSv40
う○こを食べもせず食べられないというのは当たり前だと思うが


577 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 22:52:55.66 ID:2jRIkbvA0
>>575
ついこの間までやってたパスタは酷い。
シェフに苛められてた主人公がいきなりそのシェフと付き合う謎展開・・・

578 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:21:51.51 ID:T328/gFbO
>>555 そうだったのか。俺がオカ板見始めた頃は、両スレともすでに老舗だったし知らなかったよ。

>>557 ドンマイ!気にすんなよ、みんなで楽しもうぜ!

579 : :2011/06/20(月) 01:17:17.18 ID:K/kXOp6qO
二十歳くらいの頃に車の教習所に通ってた。教習所までは家から自転車で20分くらいだったので毎日自転車で通ってたんだが、その帰り道の出来事。

昼の3時頃に教習が終わって、することもないのですぐ家路につく。実家近くは何にもない住宅街でかつ平日なのでひと気はさほどない。のんびり自転車漕いでたら乱暴な運転する車が後ろから来た。
歩道もない道なので、めんどくせえなって思いながら端に避けたんだが、なんか違和感を感じて一瞬漕ぐスピードを早めた。
漕ぎながらすぐ振り向いてみたら、男が車の助手席から出てきてて、なんか「捕まえるのに失敗した」後のような恰好してた。それからそそくさと車に乗り込んでまた発進してきた。
俺は変な汗かきながら家まで全力で帰って(もう数分もないとこだった)、自転車置場に停めて様子を見てたら、さっきの車が猛スピードで目の前を通っていった。

全くオチはないんだが、いまだに不可解な出来事。拙い文章ですまん。俺が可愛い女とかならまだ理解できるんだが。(怖いけど)
後で母に話したら「知り合いじゃね」って言われた。顔はよく見えなかったので、その可能性はまあある。
ただ自転車乗ったやつを明らかに掴みに来てたからな。逃げなかったらすっ転んでたよ。百歩譲ってそこに敵意がなかったとしても、知り合いならその後で話しかけたらいいわけだし。

580 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 06:13:30.09 ID:kGFJpv9u0
>>579
そ、それって拉致されるところだったんじゃ??
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

581 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 07:01:37.84 ID:SqBk5OBD0
き、北朝

おや、だれかk

582 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 07:36:53.07 ID:ZwgcGtmE0
俺が拉致の実行犯でも、自転車に乗ってる奴をそのまま捕まえるなんて危ないことはしないぞ。
自転車を止めさせてどうにかしようとは思うだろうけど。

583 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/06/20(月) 11:27:25.94 ID:8xcBKFE70
test

584 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/06/20(月) 11:28:27.68 ID:8xcBKFE70
失礼スレを間違いました。


585 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 12:30:29.66 ID:Q0nIkrm/i
バンみたいな車だったのかな?
しかし怖いわ。
自転車だと、とっさに逃げれないで乗ったまま止まっちゃうから。
北野武『アウトレイジ』って映画でもヤクザが自転車乗ってる人を拉致する場面があるんだけど
車が急に横止まると、ん?って感じで動けない。

目的が分からないけど危機一髪だったね。

586 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 12:50:59.90 ID:ZX412Bag0
朝鮮蛮族絡みの話はもういいから
不思議な話しよーぜ

587 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 12:57:10.97 ID:ZRwXEtlF0
【話題】 忽然と消えた人々
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1308541325/


588 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 14:16:53.64 ID:p19L0p/P0
高校の時の話
当時職場が近いからかーちゃんの送り迎えで通ってたんだ
その日はテスト前で2時頃かーちゃんと家に帰ったんだ
玄関を開けたら、ものすごい異臭が俺たちを襲った
最初はガス漏れかと思ったんだけど、違うとすぐに判断した
なぜかというとうちの家は古い建物と新しい建物ふたつが廊下で繋がれた家で、開けた家の方にはガスがなかったからだ
それに臭いが違う
これは大便の臭いだ
ならばと俺はトイレに向かい、流そうとした
しかしトイレにはなにもなかった
てゆうかかーちゃん、家を出る前にトイレ掃除してじゃん。流し忘れなんかあるわけない
てかこんな臭い、ばあちゃん気づかないのか?とおもい、ばあちゃん達が暮らしてる方の家の玄関を開けた
するとこっちはなにも匂わない
臭いの正体がわからないまま俺とかーちゃんは家の換気をした
その後そんなことは起きなかった

589 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 15:06:15.96 ID:OJneNNnW0
下水の臭いだ

590 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 15:21:42.97 ID:OEwIdLXU0
かあちゃん、お漏らしした?

591 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 15:46:21.32 ID:p19L0p/P0
なんつーか下水の臭いではなかったんだよね
昔、理科研究で下水の濾過の実験やったときに蓋開けたことあるけど、そのときの臭いとは違ったんだよなぁ
ホントにうんこの臭い

592 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:11:58.60 ID:7tO17Ka7O
このスレほんと糞スレ化してるな

593 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 22:51:44.13 ID:SuphEOt10
だれうま

594 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 23:47:45.26 ID:SHy/dLt90
うちの母親、俺を産む時、産まれそうになった気が実は脱糞だったこと数度あったらしい。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 23:58:29.22 ID:54t2VVmD0
>>594
仲間の嫁がそれで糞塗れの子供産んだわ。

そのエピソードを聞いて、生まれた女の子の名前候補に

 「うん子」

を挙げたら、パパになった仲間にスゲー怒られた・・・

596 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 23:59:00.29 ID:XZTkzdXvO
家の中で現在地確認してるのに、
近くのデカい墓地や川沿いの寺にアイコンが表示されることって結構あるよね。

597 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:12:28.32 ID:QZkf1oue0
霊体験と言えるほどのものでもなかったからこちらに書かせてもらいたい
小学生のときの話

授業中小便したくなってトイレに入った瞬間一番奥の個室から
「どなた?」っていう大人の女性の声が聞こえた。結構ハッキリと。
でも良くあるすぐ耳元、とか頭の中で直接、とかじゃなくてちゃんと奥の個室から聞こえていた。
こんな所に女の人がいるはずも無い!アレは幽霊だ!と考えて小便もせず
一目散に教室に逃げてその日はずっとガクブルしてた。
姿は見てないから何とも言えないけど、幽霊じゃなく本当に小学校の男子便所の
個室に女性がいたら、それはそれで恐ろしいと思う。
他の奴に聞いてもそんな声は聞いたことないって言うし、当時はメッチャ怖くて不思議な出来事だった

598 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:15:34.73 ID:ePljF/tF0
>>544
ttp://www.youtube.com/watch?v=aD4NEgj5k5c

599 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:31:16.48 ID:AxFboQIk0
中学生の頃、盲腸で入院した
退院の2,3日前、午前0時を過ぎても眠れず、6人部屋だったからテレビつけるのも
なんか気が引けて、ボーっと横になってた
午前1時頃か、部屋の外で看護士さんが走るスリッパの音と看護士さんの声が聞こえた
「急患」って言葉と「オペ」っていうのだけ聞き取れた
看護士さんが走り去った後、急に自分のベッドの周りだけ明るくなって、横になったままベッドの脇見たら
見舞いらしき人が二人立ってた
多分30代後半〜40代後半の夫婦で、アウトドアっぽい格好してた
でもなんか顔だけぼやけてて見えなかった。顔が光ってる感じで
こんな時間におかしいとおもったら金縛りにあった
不思議と怖くなかったからじっとしてたらその夫婦が話し始めた
女「この子であってるのかしら」
男「この子であってるはずだ」
女「でも××だし少し若くない?」
男「いや、ちゃんと確認したんだ。この子であってるはず」
女「でも×××はまだ早いね」
男「ああ、×××には早すぎるな」
女「じゃあやっぱり勘違いよ」
×のところは聞き取れなかった
話し終わったらふっと消えていった
勝手に死神的なものかと思ってたんだけど、急患はそのまま入院していたようだし謎
今書きながら思い出してみたら、この夫婦、旦那の両親に似てる
方言がきつい地域なのに夫婦はなぜか標準語だったし
長々すみません。こういう事が他にもいくつかあって気になってる

600 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 00:52:28.78 ID:iW5av1V6O
そのいくつかも書いてみれば〜

601 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:14:01.15 ID:AxFboQIk0
じゃあそのいくつかの中から

自分の実家は古い田舎の家で、母屋に親とじいちゃんばあちゃんの部屋があって
自分の部屋は離れだった
離れにはトイレとかなくて、夜中でも外に設置されてるトイレに行かなくちゃいけなかった
高校生の時、いつものように夜中起きて外のトイレに行った
で、用を足してトイレの外で手を洗ってると、なんか右側に視線を感じた
見たら女の人が立ってた。背が高い普通体型の女性で、20代前半くらい
髪は肩までのストレートで、なぜか喪服のような黒い膝丈のワンピースを着てた
不思議だなーって思いながら、ふと反対側見たら、5歳前後くらいにみえる女の子が立ってた
やっぱり黒いワンピース着てた。髪は短めだったけど。
こんな時間に、こんな田舎に、若い女性と子どもって危ないなーとか思って
声掛けようと振り返ったら居なかった。
そういえば二人とも自分と顔がよく似てた。でも当時自分はダンプ松本とか言われてからかわれる体型だったし
自分が子どもの頃はおかっぱだったし、そんなに気にせず寝た

何年か経って、結婚して子ども産んで、ある日鏡で自分の顔見てはっとした
髪は肩までのストレートで、普通体型で…あの時の女の人は自分だった事に気付いた
それから、自分の娘もそのとき見た子どもにそっくりだった
あれは一体なんだったのか、何で喪服だったのか
すごい気になってる

602 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:25:11.27 ID:uw4vtnFi0
>>601
気になるね。気になるけど気にするのは起きてからにするとして
もう寝よー。グー

603 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:39:11.95 ID:SQQYL9p6O
>>596 えっ?

・・・そ、そんな事、一度も無いし!

604 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 01:57:40.99 ID:EMMRR+58P
>>596
家の中で確認って例えば天気予報とか見ようとして
現在地情報を発信して〜アレ?自宅じゃねぇって感じの話?

モバイルナビとかで遊んでてって感じ?

605 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 02:24:28.02 ID:AkxC3AYc0
なぜかうちの近辺だとXPERIAの現在地表示ができないことがある
場所は浅草の言問橋近辺のマンション

606 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 02:39:30.33 ID:Z6zlUNjcO
今起きた事を書きます。
他の人からみたら大したことないかもしれませんが、自分は初めての体験で怖かったので書きます。

普通に寝ていて夢を見ていました。
何人か人がいてヤギが2匹いて、なかなか言うことを聞かないヤギと戦っていて、急に確か女の子が出てきました。
女の子は私を呼んでるみたいで、彼女の方に向かってました。
すると彼女は『貴方は私のもの』と発言すると、その瞬間に周りが真っ暗になり、自分の体が硬直しました。
周りの空気も別の空間のようになり、心臓がドクッとなり、声は出ないし、死ぬ!!と言う気持ちになり頑張って声を出しどうにか解除されました。
霊感ないし、初めての体験だったから怖くて書きました。
これは金縛りなのかな?
どうしよう、寝るのが怖い…。

607 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 02:53:24.15 ID:AkxC3AYc0
>>606
なんか生き霊っぽいんだけど、女に恨み持たれるようなことしてないか?

608 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 06:37:13.21 ID:w09cP7x10
去年の夏のこと。

午後遅くの山手線は家路に着く人たちなのか、はたまたこれから遊びに行く人たちのか、そこそこに混んでいた。
定時で仕事を終えての帰り道はいつも一時間弱かかり、できることなら電車内では座っていたいところであったが、ちょうど座席に空きが見当たらず、つり革につかまり立っていることになった。
目の前の席には5歳くらいの女の子が座っており、そのとなりには母親らしき女性が前抱きのベビーキャリアに赤ん坊を抱き、買い物の紙袋を足元に置いて座っていた。
品川から大崎、五反田、目黒、恵比寿と電車が進んで行き、母親の胸元で赤ん坊は時々思い出したようにむずがっている。
ケータイでメールを打ちながら、サングラス越しに親子を観察する。
母親は若い綺麗なひとで、多分30半ば程度だろう。白いTシャツの上にブルー系のチェック柄ベアトップのワンピースを着ている。温厚そうで赤ん坊を見る目が幸せそうな感じだ。
その母親のとなりで行儀よく座った少女はつやつやのショートヘアでくりっとした大きな目をしている。白いTシャツにいかにも手縫いといったピンクと黄色のまじったチェック柄のスカートをはいて、ピンクのサンダルをはいている。
私の持つケータイの大量のストラップが気になるのか、しきりに私の手元を目で追っていた。

609 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 06:38:14.08 ID:w09cP7x10
少女は赤ん坊がぐずるたびに
「泣いてるの?」
「お腹減った?」
と小さな声で、母親にとも赤ん坊にともつかない質問を投げかけた。
母親はキャリアを揺すって赤ん坊をあやし、
「お腹減ったのかな?」
と、同じように赤ん坊に問いかけている。

渋谷に電車が到着すると、車内はにわかにあわただしくなり、乗降客がどっと増える。
つり革につかまったまま周りを見渡すと、向かいの席の一番はしが空いていた。
私はすばやく移動してその席に座り、膝の上に荷物を乗せた。ここから新宿に向かって車内が混み合うのでとてもツイていると思いながら。

案の定、人が増え、座席はあっという間に埋まって座席の前のつり革も満員となった。

私はさっきまで観察していた親子のことなど早々に忘れ、座席に座れたラッキーを噛みしめながら、手元のケータイに目を落とした。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 06:43:49.04 ID:w09cP7x10
折りたたみ式のそれをパチッと開くと、画面が真っ暗になっていた。座席に座る、ほんの30秒ほど閉じていた間のことだ。
突然のことではあったが、こういうことはよくあるので、気にせずに電源ボタンを長押しした。
しかし、押し続けても電源が立ち上がらない。
たびたびお風呂に持ち込んだり、床に落としたりするので、接触が悪くなっているのだろうか。
こんなところで突然故障、ましてやデータの消滅なんてことになってはたまらない。
にわかに私はあわてた。

「これはミニー?」

その時、横から小さな手が伸ばされて、私のケータイを指さした。
ギョッとしてとなりを見ると、そこには小さな5歳くらいの女の子が座っていた。

「これはひつじ?」

髪の短い女の子は白いTシャツにピンクのスカートをはいている。床に届かない小さな足には、おもちゃみたいなピンクのサンダルがはまっている。
私は混雑して見えない向かいの座席を見透かそうとしたが、それは無駄なことだった。
赤ん坊にしていたのとまったく同じような問いかけは、私にというより、まるでひとり言のように、遊び歌のように続けられる。
小さな指は、順番にストラップを指さしていった。

611 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 06:45:40.34 ID:w09cP7x10
「これはミニー?」
「これはチップとデール?」
「これはセリア?」
「これはお人形?」
「これは首飾り?」
「これはなに?」
「これはなに?」
「これはなに?」

三回目の問いかけで、少女はぱっと私の顔を見た。
多分、私はその顔を一生忘れないと思う。

ガタンっと電車が大きく揺れて、膝に乗せていたバッグが床に滑り落ちそうになった。
あっと思って手を伸ばした。
もう一度となりを見ると、女の子はおらず、座席にはサラリーマン風の男性が静かに座っていた。

電車は、池袋に到着していた。

乗り過ごした駅を戻るため、内回りの電車に乗り換えようとホームの階段を下りながら私の目は自分の足元に集中していた。
間違えても二度と、あの少女の顔を見てしまわないように。

612 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 07:41:12.23 ID:RXnz37OlP

冗長表現の多い創作文ですな。


613 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 10:16:25.02 ID:JgaSjE2s0
品川から渋谷経由の池袋はありえないしwww

614 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 10:21:07.51 ID:JgaSjE2s0
池袋って普段行かないから、田端とかあっちの方面イメージ強くてありえる話しなんだね。

615 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 11:30:50.42 ID:fs+KftC10
>>614
どんまいw

616 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 12:17:10.30 ID:4lzJ7yAQi
高校生のときの話。
いつも自転車で通学してた。ある日の登校時、いつもの道を通ったら道の端っこにコンビニ袋が捨ててあった。普段ゴミなんて落ちてない道だったから、何となく注目していた。
通り過ぎるときにちらっと中身が見えた。中には犬の首が入ってた。
ぎょっとしてそのまま通り過ぎた。
下校時にはもうその袋はなくなっていたんだが。
あれはなんだったんだろう。本物でも偽物でも首だけ捨ててあるというのが嫌な感じ。


617 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 12:31:38.21 ID:kLT4SEUXO
>>611
女の子の顔の描写を書かないと読者に怖さが伝わらんぞ
目が空洞だったとか血まみれだったとか
黒い影で覆われていたとか色々あるだろ?

618 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 12:41:20.63 ID:3wkj/Q7z0
>>611
「これはニート?」
「これは毒男?」
「これはメンヘラ?」
「これはマジキチ?」
「これは鬼女?」

619 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 12:42:46.82 ID:wMY5VwQ80
>>608
どんまい


620 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:03:44.15 ID:j6u1y9Bx0
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。

621 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:13:41.48 ID:X6ahT5IG0
>>616
たしか何年か前に川で犬の頭の骨が大量にみつかったときがあったな
犬の頭ってなんかのエサとして売られてるらしいね

622 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:23:48.23 ID:AfGKZXlD0
昨日とさっき起きた出来事

昨日の朝、食べようと思ってテーブルの上に置いた納豆巻きのケースの蓋が
ガチャガチャ、と音を立てて勝手に開いたんだ
ケースにテープが張ってあったし、蓋もしっかりしまってた

さっきはテーブルの上に置いてあったフロミズワンダーの箱が床に転がってた
冷房や扇風機はつけてないし、窓も閉めてるから風で落ちたわけでもない
そもそも落ちるような位置においてもない

一人でいる時に起きた不思議なこと

623 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:28:20.01 ID:qvyJrSpB0
>>621
その事件は、犬肉の販売業者が売れ残りの犬の頭の処分に困って大量遺棄って話じゃなかったっけ

624 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:38:01.92 ID:7WG1saLP0
小学6年の頃、同じクラスの男の子が、「近所の電柱に赤い骸骨の足跡がある」と言い出した
ウソだと思ってみんな相手にしなかったんだけど、何度もしつこく言うので放課後、クラス全員で見に行った
そしたら、本当に下から1m位の所から30cm位の間隔で赤い足の骨の跡がてっぺんまで付いていた
みんなでわいわいやってたら、近所のおばさんが「工事の人の印だよ」と…
その時は「なーんだw」って感じだったんだけど、よく考えたらそんな印するはずないんだよね
多分、小学生が騒いで五月蠅かったので適当な事を言って解散させようとしたんだろう
その電柱は、自分達が見に行った2日後に新しいのに替えられたそうだ
今でもあれは何だったのが気になってしかたがない

625 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:40:17.11 ID:egTz7ujt0
小説の練習のつもりなのか、やけに長文を書く奴いるけど
ダラダラ長い文章を書くことは小学生にもできるっていうか、小学生の日記の特徴なんだよ。
何がどうなったのかを簡潔にまとめることが文章力なんだよね。

626 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:41:32.67 ID:egTz7ujt0
すまん、>>625>>624宛てじゃない。

627 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:58:41.02 ID:j6u1y9Bx0
簡潔にまとめることが文章力

一行で済みますね。

628 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:01:18.57 ID:egTz7ujt0
それは簡潔過ぎて言いたいことが伝わらないw

629 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:05:00.21 ID:X6ahT5IG0
>>623
そうなんだ
なんかどっかでごちゃごちゃになってたわ

630 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:19:39.20 ID:8o4jM/WO0
>>627
KISS

四文字だ


631 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:28:16.91 ID:rkcmZbunO
くだらないことで上げるな馬鹿やろう

632 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:34:10.40 ID:JgaSjE2s0
>>616
近所に韓国人が住んでただけの話しだろ。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:56:41.96 ID:gjOnAsSS0
だから犯罪蛮族キチガイ朝鮮ゴキブリの話はもういいから
不思議な話しろって

634 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:51:50.93 ID:SDlgvlo/0
中二の夏の夜。寝つけなかった俺は何を思ったか仰向けのまま、
目を閉じて両腕を天井に向けて突き上げた
・・・目が覚めた(目は開けていない)。いつの間にか眠っていたらしい
時刻は四時頃。ああ、寝られたのか、と思った時、
肩の辺りに違和感を感じた
寝ていたのでもちろん両腕は布団に密着していた
だがどうもおかしい。まだ腕を突き上げている感覚がある
うっすら目をあけると、青白く透き通った両腕が天井に向けて
突き上げられたままになっていた
あなたが傍から俺を見たら四本の腕をそこに見たと思う
部分的幽体離脱だったのだろうか 実話な

635 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 01:21:24.70 ID:HbrQfGaE0
俺、霊能者に「あたなは物を動かすから守護霊が止めてるので幽体離脱はできない」って言われた

636 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 01:33:11.11 ID:vDpMzAY30
あたな…

637 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 05:27:29.59 ID:+jHT6Iiw0
エーテル体だか、アストラル体が飛び出たんだな?

638 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:14:28.81 ID:2ghWdTR00
1/3

昨日妹の20度目の誕生日を迎えたんだが、家族で祝ってるときに話題になった。


妹の14度目の誕生日の次の日の話。つまり6年前の今日な。

朝飯食ってたらいきなり妹が階段からドスドス降りてきて何事かとおもったら
何か、すっげー顔面蒼白で、泣きながら喚かれた。「怖いから見てくれない?!」って日記渡されながらさ。
意味がわからないけど見たら「最後に何書かれてる?」と聞かれ、開いたら6月20日の日記が書かれていて
たしかかなり他愛の無い内容だったと思う。
「これが?」っつったら「昨日の日記は?」と聞かれ確認したが書かれてなかった。


639 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:15:14.45 ID:2ghWdTR00
2/3


妹曰く、20日の夜に寝て、気付いたら今日の朝だったらしい。
目が覚めて携帯を開いて気付いて、その間に溜まっていた友達からのメールをみると
「誕生日おめでとう」とか、「何か怒ってる?」ってメールがほとんど。あとはメルマガだったとさ。
でも妹からしたら目覚めたら誕生日は終わっていて、???だったらしい。

で、「昨日私何してた?」と言われ思い出したけど
たしかに6月21日は妹は居たが、なんつーか、まったく話さなかった。
誕生日おめでとうって言ってもニコニコするだけだったし、何か話しかけても頷くか首振るか、そんな感じだった。


640 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:17:43.29 ID:HFqyNFEBO
鬱病だろ
御愁傷様

641 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:17:52.56 ID:2ghWdTR00
3/3

考えてみたらおかしいけど、当時はあんまり違和感覚えなかったんだよね。
だけど冷蔵庫には確かに妹が食べ残したホールケーキがあったし、誕生日に妹はちゃんと存在していた。

そのあと学校に行った妹は、何も無かったことにして普通に友達に話しかけたら
メールで「何か怒ってる?」って心配してきた友達や他の人に
「昨日感じ悪かったね」「もう私らと話したくないのかと思ってた」って言われたらしい。
オレら家族だけじゃなく、誕生日の日は学校でもいろんなやつを無視してたらしい。

今思うと、誕生日の日の妹は何となく妹じゃなかった気がする。

642 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 09:48:13.67 ID:+T5+uluH0
病気だろ

643 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 10:18:42.86 ID:Hea+zRfy0
似た様な話で

カプグラ症候群と言って周りのひとが実は違う人に入れ替わってると妄想する精神疾患
がある

644 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 10:38:25.44 ID:K+9bsGiT0
諸星大二郎の「子供の遊び」っていう大人の人間の元となる何かと子どもが入れ替わる話を思い出した。
妹は誕生日を境に大人になるため別の子どもの妹と入れ替わったのかもしれない。
誕生日当日はまだ記憶の引き継ぎが不完全だったんだろう。
コレデイインダヨ オニイチャン……

645 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 12:42:48.55 ID:03usOMZj0
>>641
邪眼が開いてたんじゃない?

646 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 14:06:53.80 ID:27eRyVix0
>>641
離人症じゃね

647 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 16:53:03.57 ID:e21JAbogO
>>635 ちょっと何言ってるか解んないスw

648 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 16:57:53.01 ID:90InuUSWP
俺も解んないスw

649 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 17:00:19.08 ID:eMi3/JGa0
毎年、我が家の前に出店がでる。宵宮があるからだ。
我が家の目と鼻の先に地蔵尊がある。
身代わり地蔵。みんなそう呼ぶ。結構なお社があり、その中に奉られている。
通学路の途中なので近所の子供たちは学校に行く前にお地蔵さんに挨拶するんだ。
おはようございます!今日もよろしくお願いします!って。
車通りが非常に多いのに、子供が巻き込まれた悲惨な交通事故は私の知る限り28年間『0件』だ。

で、先日町会の当番でお地蔵さんのとこに掃除に行った。お地蔵さんを見るのは子供の頃以来だから20年ぶりくらい。
正直ビックリした。私の記憶ではボロボロではあったが、ちゃんと地蔵の形をしていた。
顔も認識できた。柔らかな表情であったはずだ。

それが、建物の中にあるにも関わらず、なんだか良く分からない形の長い石になっていた。
どこから顔で、体で、足であるのか分からない。

長年風雨にさらされていたのであればまだ分かるが‥。損傷がひどい。

ボーっとお地蔵さんを見てたら、町内の今年90歳になるおばあちゃんに怒鳴られた。
「おめぇもワラシの頃変わってもらったんだはんでぇ、お礼ばしとげよ?!」

なるほど。言われてみれば小学生の頃、1度車に接触された事故にあったが、何故か無傷だった。

私は心の中で丁寧にお礼を言い、3歳と1歳の息子たちのこともお願いしておいた。

あと一ヶ月ほどで、今年も宵宮がある。そのときは、焼きそばを買って、家族でお参りに来よう。

650 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 17:42:37.75 ID:GNTTGVBC0
>>649
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

651 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 17:51:22.85 ID:Dh78nr3+0
>>649
津軽の地蔵様はありがたいね。
こっちのとげ抜き地蔵もなかなかのもんだよ!

652 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 17:54:57.46 ID:90InuUSWP
>>624
足の骨の跡ってのがちょっとよくわからないんだけど、HANG TENのロゴみたいなやつ?


653 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 17:55:52.30 ID:JCqzjcDyP
みんなデジャヴや正夢ってどれくらいの頻度で体験したことある?

小さい時から結構な頻度で見るんでよく分からないんだが
ここの住人はどれくらいの頻度で体験するのか知りたい
正夢ならどんな傾向のものを見るとか、抽象的な具体的なものかとかも教えて欲しい

654 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 18:01:30.08 ID:90InuUSWP
まず君がどんな傾向の正夢をどの程度の頻度で見るのか書いてみなさい

655 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 18:29:37.41 ID:JCqzjcDyP
>>654
自分のを書くの忘れてたスマン

正夢の内容はほとんどが身の回りの出来事でそれも特に意味のないようなものばかり
テレビのニュース番組のトピックスや昼食のときに友人たちが座る座席の位置、会話の内容とか
ただ、一人称視点から見ることより三人称視点から自分を見てる内容が多い
俯瞰視点からだったり、ドラマのカメラアングルみたいな(ゲームのバイオハザードみたいな感じ)視点
ここ最近の頻度は3週間に1度で一時期は3、4日に一度くらいのペースで体験してた

デジャヴもその瞬間だけじゃなく、連続してデジャヴを感じることが多い
前歩いてる人がコケた瞬間にデジャヴを感じたりすると、その5分以内に別のことでデジャヴを感じるとか

分かりづらいかもしれんけどこんな感じだ

656 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 19:01:53.79 ID:6N4zVXhh0
>>655
まだ若いのかな?
私も中学生くらいまではそういう感覚があったけど、今となっては思春期特有の気のせいだと思ってる。

気のせいかどうか確かめるために、夢を見たら朝すぐに夢の内容をメモするとかどう?
ちょっと面倒かもしれないけど。
で、何か体験した時に「そういえばこの光景を夢で見た」と思ってもメモになかったら気のせい。

657 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:04:39.50 ID:W9YIBO540
UFOを念じて呼ぶと、宇宙人とあえるらしい。
弟にそういう話を聞いたんだ。

深夜、息抜きで近所の大きな公園まで行き
ベンチでタバコをふかしていた。

人っ子一人いない深夜の街並み住宅街。
水銀燈だけがちらほらついている。

で、公園のベンチで弟の話を思い出し、UFO来てください。
とずっと念を凝らしてたんだ。
下を向いて、目をつむって。

ハツと

気がついたら、俺の周囲に黒い影が
何人も取り囲んでた。

一目散に家に帰りました。

658 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:09:41.69 ID:nT9niczQ0
649といいお前といいなぜ改行しまくるんだ

659 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:20:07.13 ID:W9YIBO540
夏休みに、四国を歩いて一周してたんだ。
一人用のテントとリュックを背負い。
独り旅だ。野宿の場所は、色々です。
その日は、夜遅くまで歩いてたんだ。
人気のない、車道沿いの歩道を。
山の山のなかの歩道で電灯も全然ない。
すげー怖い。なんとか、田舎の小学校にたどり着き
体育館横にテントを張って、ヘトヘトだったもんで
すぐに横になつた。でも、テントからすぐ近くの森にはもの凄い
気配を感じる。何人もひしめく感じだ。
普通なら逃げるんだけど、歩き疲れてしんどかったんで
九字をそつちの方向に向けて振り下ろして
寝た。なんか悪夢を見た。

660 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:21:25.66 ID:8BzVbpdfO
>>655
ある事が唐突に頭に思い浮かんで、直後にそれに関する事がテレビやラジオから流れることが稀にあるけど、単なる偶然だわ。
仮に本物でも使い道が皆無。

661 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:22:00.76 ID:W9YIBO540
次の日高知県の農家で一晩泊めてもらいました。
そこの御主人が、石鎚山の山伏でかなり霊感があるような人だ。
その人にこう言われました。
「野しょうべんする時でも、そこにいる霊に断ってから
せんといかん。幽霊も生きてるから、九字で切りつけたらあかん。
わしも寝てたらたまに山からタヌキが術比べをする為に来るけど、
ちょっと見値打ちするぐらいしかしない。傷つけたらあかん。」

662 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:30:11.45 ID:W9YIBO540
夏休みに、歩いて四国巡礼中に、頭がいたく吐き気がして
打っ倒れそうになった。

宿屋に泊った。

夢を見たんだ。

俺が、歩いてる。山の中をすると気味の悪い
沼の側をとおったり、墓石が無茶苦茶に散乱してるような
墓場の横を通る夢だ。

次の日も、吐き気や頭痛は治らない。

へろへろになってお寺に行き、
(巡礼者なので)
お経を唱えてたら、ふっと体が
かるくなったんだ。
で、それ以後普通に戻ったんだ。
元気になつた。

663 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:50:44.02 ID:e21JAbogO
だである調と、ですます調を混ぜて書くなとあれ程・・・!

664 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 20:58:29.45 ID:NDqToE270
俺が小学校4〜5年生位の時
夜中突然起きて歩き回ったり、意味不明な事を言ったりしてたらしい。
そんな事がよくあったから、親は修学旅行のを心配してた
自分では全く分からないんだよね
たぶん憑かれてたんだと思うって事になってる

665 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 21:43:52.00 ID:EhTidqVw0
>>652
>>624です
学校ある骸骨の模型の形です
足の裏の骨の模型に赤いペンキを付けたみたいな感じ

666 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:06:30.88 ID:ILlWTnKw0
オカルト板って
「〜たんだ」とか「〜なんだ」
って文体の人多いね
同じ板だと文体も似るのかな?

667 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:20:44.01 ID:e21JAbogO
>>666 口語文だと体験談ぽいリアルさが出るからじゃね?

668 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:21:14.51 ID:zlr0SkfX0
同じ人の創作だと思っていたんだよもん星人

669 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:28:58.66 ID:aHcuJwBD0
> すげー怖い。なんとか、田舎の小学校にたどり着き
> 体育館横にテントを張って、ヘトヘトだったもんで

で建造物侵入をやった訳か

670 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:41:55.07 ID:p/BtpnW20
>>653 デジャヴ体験はしょっちゅうだよ。
つか、俺も聞きたい。デジャヴって、事が起こってその後「あ、これ体験したことある」
ってのが普通なのか?
俺は、事が起こる前に、「あ、こいつ次こう言うぞ。次はこういうこと起こるぞ」ってのが
ほとんどなんだが。
人に話したら、俺のは何か違うって言われてさ。


671 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 22:56:49.54 ID:nSzFyLVw0
怪談が省エネ冷房

672 :えがしら てんぽん:2011/06/22(水) 22:59:36.26 ID:W9YIBO540
創作じゃないんだ。
実話なんだ。
本当なんだ。

673 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/22(水) 23:03:40.18 ID:n1k1rsbS0
>>646
離人症って、そういうのじゃないよ。

674 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 23:05:47.58 ID:HbrQfGaE0
>>670
お前も同じこっち側、キチガイ浮浪者

675 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 23:15:51.26 ID:DLaDuxG4O
食べたはずのメロンパンが毎日、机の上に乗ってる。仕方なく毎日、食べる。
これはメロンパンのお化けなんだろうか?

676 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 00:04:30.27 ID:W4H4wW0kO
>>675
プログラマーしてた時、締め切り一ヶ月の大詰めに入り、通勤時間が勿体なくて
自分のアパートに篭って日夜パソコンの前で仕事してた時期があって、
その頃住んでたアパートから、歩いて1〜2分で行けるほか弁があったので、
毎日ほか弁で済ませてた。で、その時付け合わせで食べてた高菜漬けの油炒め。
毎回食事のときに出して、食べて冷蔵庫に片付けてたんだが、締め切りが数日に迫ったある日、
高菜漬けから腐敗臭がするw。あぁ、もう一月程食ってるしな、なんて思いながら、
捨てようとして気付いた。器はラーメンどんぶりより一回り小さいどんぶり。
いくら山盛りでも4〜5日で無くなる量。しかも普段と違って、三食自宅で食ってたから
すぐに無くなる筈なのに、なぜこんな山盛りの高菜漬けを捨ててるんだろう?
と、疑問に思ったが、忙しかったので深く考えずに普通に捨てた。

677 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 00:14:50.48 ID:tdlaDGY5P
>>656
今、22だけどピークは高校くらいのときかな
夢の内容をメモってたけどほとんど一致することばかりで気味悪くなってメモするのもやめた。
当時はあまりに頻度が多すぎて頭がおかしくなりそうだったけど、
まさかそんなこと友達や家族に相談しても信じてもらえないと思って話さなかった。
部活の先輩でやたら勘の鋭い女の先輩に、「あんたは普通に見えて普通じゃないから気をつけなさい」と
なんか含んだ感じで言われたことはあったけど

>>660
そういうあやふやな感じじゃない
俺が見る正夢の場合、自分が映ったホームビデオのワンシーンを見てるのに近い
デジャヴもその事柄だけじゃなくて一連の流れ全体に感じる

>>670
それはよく言われてるデジャヴとは違うんじゃないか?
あくまで始めて体験した事なのに以前にもあった覚えを感じることだと思うんだけど

678 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 00:38:58.96 ID:bPtCNuKg0
2〜3ヶ月くらい前の話。
その頃はまだ少し肌寒い時期だったので、
冬仕様の布団(毛布+冬用羽毛布団+もう1枚毛布)で寝た。
それからしばらくしてなんか背中が寒いなーと思って
目が覚めた(といっても、目は閉じたまま。頭だけはっきりしてる感じ)

寝てるうちに熱くなってはねのけたんだなー寒いなーとは思ったけど、
寒いけどそれ以上に眠いし別にこのままでもいいか・・・とうとうとしていたら
誰かが布団をかけ直してくれた。
ちゃんと毛布、布団、毛布と順にかけ直していく感触もあった。

実家暮らしだけど夜中だし、自室だし、「誰!?誰!?」とひたすら
怖くて、絶対に目を開けないようにしていたら、少し経ってから
トイレのドアが閉まり、母が自室に戻っていく足音がした。
それを聞いて、あれ?やっぱりさっきのは母か?と一安心。
でも、勝手に部屋に入ってくんなよ!とちょっと腹も立ったので、
次の日にやんわり注意しようと思ってそのまま寝た。

翌日母に、昨日の夜中トイレに行った?と聞くと、行ったよとの返事。
じゃあその前に私の部屋に入って、布団直した?と聞いてみた。
何それ?知らないよ?みたいな返事だった orz
そういえば、部屋に入ってくる音も出ていく音もしなかったな・・・。

事情を説明した後、しばし怖いじゃん!と盛りあがって(?)いたが、
とりあえず、布団を直してくれたんだし悪い人じゃないはず、ということになった。

結局あれの正体は謎だが、おかげで暖かく眠りにつけました。
ありがとうございました。

679 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 01:02:27.39 ID:PhIEvMLD0
>>677
へー。いいなあ。
見るのも怖いことじゃなく日常の些細なことみたいだし、怖くない不思議体験できるのは羨ましいけどなあ。
本人からしたら気味悪いか…。

見るのは自分がいる場面だけなの?
例えば身近な人が亡くなったりこの間の地震とかが起こることはわからない?
あと、夢の中では「これは夢だ」って感覚はある?
自由に動けるのか、テレビを見るみたいにただ見てるだけなのか。

680 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 02:13:23.21 ID:IWsVr3Iz0
>>664

そりゃただの 「もうぞこき」 だ。

方言って便利だな。 こんな症状が大昔からちゃんと単語になってる。

681 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 02:53:56.37 ID:tdlaDGY5P
暑さで目が覚めて眠れないんでレス返しとく

>>679
見るのは自分がいる場面だけかなぁ
そのかわりその場面に映ってるものなら遠くてもその会話の内容とかどんな人がいたとかは見れる
三人称の時は自分を見た時に夢だって自覚できるのが多いかな
一人称のときはそのワンシーンの前後が思い出せなかったり、
三人称のときと違って見ようと思ったもの以外があやふやに感じたりで夢かこれって気付く
ただ、たまに夢の中だとそれを不自然に思ったり夢だと感じないときがあるのよ
で、そういう時は自分自身が喋ってる内容に意識を傾けるんだ
そうするとなんでか知らんけど「あぁ、これ俺だけど俺じゃないな」って気付くのね
今ここにいる俺自身の意志で喋ってないなってなって分かる


682 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 03:20:59.26 ID:Y2DQYR9RO
>>659
いきなり九字ってそれケンカ売ってるから

683 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 06:03:59.38 ID:Pxt/Zy8W0
>>641
妹さんおかしかった直前に、事故にあうとか頭ぶつけてないかな。
事故にあった記憶も抜け落ちちゃうけど、戻った時短時間の記憶喪失になるみたいだよ。

684 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 06:36:55.09 ID:BgDAgPzm0
>>682
九字ってなに?

685 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 06:58:10.82 ID:tryNXXs30
>>659
九字は護身向きじゃないね
隠形法にすべきだった

686 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 08:33:19.22 ID:9o/rev9PO
九字斬った後に石鎚の神主さんに出会うのが不思議
あそこには通じてる神主さんいるらしいけどね

神主さん通してやんわり神さまが注意したんだろうか



687 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 08:34:32.94 ID:9o/rev9PO
ゴメン、山伏だったね

688 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 10:51:40.07 ID:Npc3x8YRO
>>677
俺も同じ体験をしてた。
同じく高校時代がピーク。

前夜みた夢が翌日必ず現実になる。

いい事も嫌な事も。

毎日だと面白いより、恐怖になる。

眠る前に夢を見たくないと強く念じながら眠ってた。

半年位で薄れてきた。

今、45のオヤジだけど、まだ時々見てる。



689 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 11:43:02.48 ID:xAIHG2t20
屋内スキー場のある 4 階ほどの施設で、上から順に降りていって遊んだ夢。
目覚めてから、ふと、その施設の様子が、自分の机の引き出しの中の様子に対応的に酷似してる
ことに気づいた (見た目別物でも、机の中のあれだこれだと即座に対応が分かる感じ)。
抜け出た魂が小人化して、引き出しの中を娯楽施設に見立てて遊んでたのだろうか。

690 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 14:08:30.69 ID:biSWJvZv0
45のオヤジが無意味に改行すんな

691 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 15:04:55.64 ID:e/Bfj00a0
ここは自分で考えた電波を飛ばすスレじゃないぞ

692 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 15:26:29.96 ID:elyvGdoWO
689の話は面白いけどな。
夢の話だからコメントしづらいけど。

693 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:10:47.27 ID:Ze0+OnR00
大した話じゃない上に長くて面白くもないかも知れんけど、思い出したんで。

本家の爺さんが亡くなるちょっと前に「俺は未来人見た事があるんだよ」みたいな事を話してた事があった。
もういい年だったからみんなも「ぼけた?」とか思ってたんだけど、ぼけるほど耄碌もしてなかったし亡くなる前とはいえ、元気だった。
大体死因心筋梗塞だったしな。
で、特に誰も相手しなかったんだけど、その時の俺はまだ子供だったし、言うなればお爺ちゃんっこだったからそれからしばらくしてから聞いてみたんだよ。
未来人の話を。

爺さん曰く
・子供の頃に近所で一人で遊んでた時に会った。
・服装も髪型もやけにハイカラだった。
・カメラを携帯しててそれであたりを撮影してた。
・初対面の爺さんを「君は●●だね」と言い当てた。
って事らしい。

694 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:12:22.51 ID:Ze0+OnR00
俺も子供の頃聞いた話だからはっきりとは覚えてない。
で、別に未来人だって明言したわけでもなくて爺さんはその格好と、カメラと
自分の事を知ってたって事をあわせて、とにかく得体の知れない人だと思ったらしい。
それが時が経つにつれて、その未来人みたいな服が流行って
当時はなんだか分からなかった黒い塊が「カメラ」だって分かって
それで何となく未来人なんじゃねえかと思ったそうだ。
(爺さん子供の頃=大正初期、爺さん未来人だと思い始める=昭和後期)

その時は俺も爺さんスゲー、とか思ったけど、特に予言とか
そういう関連の話がなかったからちょっとがっかりしたりしてたんだけど。
当時心霊写真とか予言とか流行ってたからね。
それから数年経って、爺さんは亡くなった。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:15:26.54 ID:Ze0+OnR00
そんなことすっかり忘れて十数年後。
今度は婆さんが亡くなった。つまりあれな、爺さんの奥さん。
うちの本家はスゲー田舎にあって、歴史もそこそこ。
かといって名のある家系というわけでもない。
だから●●家、みたいなのも婆さん死んだら終わりかなー
くらいの微妙な家柄だった訳さ。
そんな中で婆さんが亡くなって、それじゃまあ、色々片付けちまうか
みたいな事になったんだよ。本家の屋敷ってのが
築百五十年くらいで、訳のわからんものがやたらあったんだ。
爺さんも婆さんも死んじまったし、良い機会だろって事で。
(屋敷はそれくらいだけど一族的にはもっと古い)

婆さんの葬式も終わって、めいめい屋敷とか蔵の片付けしてた。
そしたら出るわ出るわ、無銘の日本刀やら、掛け軸やら壺やら。
で、これがまた尽く二束三文の骨董的価値もないがらくたばっか。
もう蔵ごと捨てたいくらいのよくわからんもの。
ここでお札の貼られた木箱でも出てくれば面白かったんだけど
そんなものはどこにもなかった。桶ならあった。何故かたくさん。

696 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:18:14.86 ID:Ze0+OnR00
で、屋敷の方を片付けてたら爺さんと婆さんの部屋からアルバムがごっそり出て来たんよ。結構な量で。
それが長男家、次男家、みたいにまとめられてた。爺さんの子供は兄弟おおくて、兄弟それぞれのアルバムとして
作ったっぽかったんだけど、次男以下、家庭を持って本家を出たあとでも、各々の家庭の写真を本家に送ったりしてたので
それを爺さんたちがアルバムにまとめてたらしかった。

俺の家のアルバムも勿論あった。
まだ若い親父とガキのころの俺の写真とかたくさんあった。
というかそれがほとんどだった。写真って小学生くらいまでしか撮らないじゃん。家族でとかだと。
でまあそんなろくに記憶もないレベルの子供のころの写真を
パラパラみてたんだけど。案の定後半からなにも綴じられてない。
こんなもんだよなー、とか思って最後までめくってくと
最後の方のページから白黒の写真が出てきた。
俺が写ってる写真はもれなくカラーだったから親父のかな、と思ったんだけど
親父の写真は前半に綴じられてた。大体これ親父とは似ても似つかない。誰だよ。
念のため親父に聞いてみるも「知らん」の一言。裏書きもない。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:19:50.40 ID:Ze0+OnR00
その出てきた写真には、黒っぽい細見のコートを着て、少し長めでゆるいウェーブがかった髪をした
(一族にしては)背の高い、男だか女だかわからん奴が、一眼レフを構えているのが写ってた。
なんだろう、っていうか誰だろう、と思って親戚連中に聞いて見るも
誰も分からない。分からないっていうか心当たりすらない。
唯一、手伝いに来てた近所の婆さんが「こらぁ○○んとこの近くでねぇか」って
おぼろげに場所の特定してた。場所はいいよ、誰なんだよ。
結局誰かの写真が紛れ込んだんだろうって事でその場はおさまった。
だけど、何となく違和感があったんだ。既視感というか、そんなのが。

で、思いだした。爺さんの未来人の話。
確かにカメラ持ってるし、時代は分からないけど服装もなんかシュッとしてたし、これが未来人じゃね?と。
でもその未来人の詳しい話聞いたのは俺くらいだったから
「これ爺さんの言ってた未来人だよ」とか言える筈もなく。
一人で「ああ、爺さんの言ってた事は本当だったんだな」とか納得してた。

698 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:25:19.07 ID:uKZElIEB0
なんか書き込めなくなった…id変わってるかも知れんけど、続き。

…んだけど。
また最近になってこの話を思いだして、もやっとした。
まず第一に「写真に写ってたのは結局誰なのか」
未来人云々はさておき、葬式で集まるレベルの親戚に聞いても手がかりなし
心当たりなしというのがよく分からん。一族の人間ならわからないってことはないだろうと思うんだが。
第二に「なんでうちのアルバムに入ってたか」
仮に一族だとしたらまぎれても不思議じゃないけど、まるで無関係の人間だったら?
なんでわざわざうちのアルバムに? 俺が未来人の話を聞いたから爺さんが入れた?
なら話した時に見せてくれよ。
第三に「仮にこれ未来人だとして誰がこれを撮ったのか」
爺さんは「未来人が写真を撮ってた」とは言ってたけど「未来人の写真を撮った」
とは言わなかったし、そもそも爺さんの子供の頃に個人用のカメラなんてないんじゃなかろうか。まして一眼レフ。

他にも仮にこれが爺さんの言う「未来人」だとしても
俺から見たら明らかに昭和中期くらいの「過去人」なんだよね、とか。写真白黒だし。

699 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:27:51.43 ID:uKZElIEB0
まあ結局俺の中ではどこか余所の誰かが誰かを撮った写真が
たまたま俺の家のアルバムに紛れ込んだだけ、と言う風に考えてる。(可能性としては低いけど)
もしくは、爺さんが半生をかけて俺を担いだ、とかね。何の目的かは知らんけど。
未来人でも面白かったけどな。

これ書いてたら本家関連でいくつかオカルト話とか体験思い出したけど
それはまた機会があったら書くわ。長文すまん。

700 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:28:43.85 ID:+vP6eSK50
>>698
未来人の写真、スキャンしてうp!

701 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:42:35.45 ID:xpu7qp0Z0
>>700
未来人つか昭和モダンな感じなんだけどな。
俺らから見たら本当に普通の古い写真。
親戚に該当する人間もいないってことと
爺さんの話がなかったら本当にただの写真だったな。

一回携帯で撮ったけど消しちゃって
手元にないから本家また行ったらとってくるよ。まだあるはずだし。

702 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 23:48:02.89 ID:XGHMSaHS0
うーんすっごく面白いお話。
それで、考えたんですけど、いくら未来人とはいっても極力、現代の人間に似せた服装で『変装』して観光なり調査なりするのでは、と思った次第です。
ただ、遠い未来からくるとなると時代考証に完璧にあった服の再現っていうのは、かなり詳しい人間じゃないと無理だと思うのですよ。
たとえば、時代劇の水戸黄門。あれも普通の人から見れば、江戸時代の庶民的な服装に見えるのですが
現代の感覚でいえば、いい年こいてぴっちりポマードで固めた七三分けでビジネススーツ着てるような状態らしいです。
つまり、時代をあわせたつもりだったけど、ちょっと時代を先取りした昭和のモダン風な格好になってしまっていた、と。

703 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 01:47:24.59 ID:BnXOLj690
ケネディ大統領だかのパレードの写真に現代風の若者が写ってる、彼はタイムトラベラーか?
みたいな話題があったけど結局その時代にもあった服だった、というオチがついた。

704 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 02:00:26.50 ID:aRqAdWEw0
大正時代に眼レフ持ってたら好奇の対象だろうな


705 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 02:16:12.01 ID:aRqAdWEw0
念のため調べてみたら一眼レフ自体は1933年(昭和8年)にイハゲー社からベスト版で発売されているが
ペンタプリズムがついて今のような形になるのは1949年のコンタックスSまで待たなければならない。


706 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 03:17:41.10 ID:SH3WD+zaO
最近わけわからん服装の若者が多いけど、あれ未来人だったりする?

707 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 04:01:00.24 ID:aRqAdWEw0
なんていうか、よそ行きと言う概念が極めて希薄になりつつあるようだね。

708 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 06:27:14.30 ID:Is6dCwRG0
まあ写真うpするまで信じないけどね

709 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 07:38:09.86 ID:XHgr1qgx0
>>708
写真うpされても信じないでしょ?
うpされた写真見ても、未来人が写ってたかは分からないんだから。

710 :693:2011/06/24(金) 08:42:34.11 ID:zuh3FSf2i
まあ俺も書いておいてなんだけど、信じてないつか、話半分で、みたいなところはある。
写真はいつ誰を写してるのかは分からんけど、間違いなく写真は撮った当時にそこに存在した人間が写ってるだけの写真だと思ってるし。

でもそこに写ってるそれが大正初期に爺さんのところに来た未来人とやらなら面白いなとは思ってる。
にしちゃあ昭和中期→大正初期とか近距離な未来人だけどな。目的もわからんし。っていうか誰なんだ。

711 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 09:02:10.56 ID:jmRMHFvCO
子どもの頃よく変な感覚があった
自分がたくさんのブロックの中に無理矢理押し込められた状態になって苦しくなっていたり、落ちてくるブロックに当たって痛がったり


あと物凄く昔の記憶で知らない車の中で「助けてー!」「お父さんお母さん」って泣き続けた記憶がある

その後父に抱っこされていた。まだ泣いていた
親に上記のことを詳しく聞きたかったので、この話をしたら悲しい顔をするので聞けなくなった

というか五歳以前の記憶があまりない
色々頑張って思いだそうとしたら頭が痛くなるので最近は諦めてる

712 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 09:21:45.96 ID:lulM7oGdO
>>711
NGでは無いけど子供の頃の体験談は色々とアレだから…

713 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 10:55:58.35 ID:TI7hvQJa0
その日見たアニメとかと夢がごちゃごちゃになって、それをあたかも自分の実体験と記憶しちゃうとかよくあるもんな

714 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 11:37:13.46 ID:jmRMHFvCO
なんかスマン

715 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 12:21:25.73 ID:QX6eywW1i
夢の中で痛いって感覚はないなー
例えば、刺されたり撃たれたりしても、その瞬間起きちゃう。

頭の上にデカイ蜘蛛が張り付いてワサワサしてる感覚ならあったけど。

716 :660:2011/06/24(金) 13:00:49.81 ID:w3ovLEczO
映画のエンドロールを見ていて不意にlinchの名前が頭に思い浮かんだ。
その一秒後にjohn・carroll・linchの名前が一行表示された。
結構確率低い現象な気がする。
この調子で宝くじでも当たらないかな。

717 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 13:04:40.53 ID:w3ovLEczO
×linch
○lynch

718 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 14:24:32.62 ID:2SmAu9VR0
俺も、車を運転していて、何故か「三木道三っていたな〜」って思ってたら、
5分後ぐらいに、ラジオからその人の曲が流れてびっくりした事がある。

宝くじは、当たった。
3千円。

719 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 14:48:38.10 ID:YhAZ3HIM0
おめ

720 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 15:19:45.57 ID:w3ovLEczO
おめ
試しに買ってくるわ。

721 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 15:24:26.86 ID:G4B9MrMgO
2年くらい前にあった不思議?謎?なこと。

自分は丘の上にある団地の中腹にあるアパートに住んでるんだが、駐車場に入りきれない車がアパートの入口付近を除いて道路に縦列駐車してるんだ。

ある日、サイドブレーキを引いてなかった軽自動車が動き出して5メートルほど前に停めてある普通車に突っ込んだ。
幸い両方とも無人で怪我人はなかった。

自分、居間からその瞬間を見ていたんだが…。

小学2〜3年生くらいの青っぽいシャツを着た男の子が、軽自動車を追い掛けるみたいに走ってきて、ぶつかる直前に普通車と軽自動車の間に入り込んだのも見てたんだ。

「車ぶつかった!男の子挟まれた!」

と叫んだら、母が急いで現場を見に行った。
姉も男の子を見ていたらしく「あの子どうなったかな」と二人でgkbrしていたら、しばらくして帰ってきた母に「怪我人なかったよ」と言われて姉と二人で愕然とした。

今でも姉としゃべってると「確かにいたんだけどねえ、あの子はなんだったんだろう」と話題になる。
ちなみに姉も自分もほぼ0感。

読みにくくてごめん。

722 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 17:44:31.07 ID:p9ha+6DnO
>>709
カメラも写ってるらしいからそれである程度わかるんじゃないか

723 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 23:11:25.20 ID:MW4mNd+x0
池沼って何て読むの?

724 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/06/24(金) 23:20:04.75 ID:PXdvRZ2l0
>>723
ちしょう

725 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 09:59:02.90 ID:nJzoht+30
まとめサイトの黒い三角の飛行機の話をみて興奮しちゃったんで書かせてくれ
ちょうど2年くらい前なんだが、上記の話と特徴が一致するものを見た

場所は愛知県刈谷市日高町2丁目交差点上空
およそ南南東から北北西へ(建物の位置等記憶をもとにgooglemapで確認)、名古屋方面に飛んでた。
これはUFO!?ってかなりドキドキしたからハッキリ覚えてる

日が落ちたくらいの時間で、ちょっと雨降ってたんだけど雨雲より低空を飛んでて、
それでいて音が聞こえないからかなり不気味だった。
当時の地震雲スレに書き込んだら、エロイ人が全翼機?を否定してくれて以来ずっと謎のまんま
ただ俺が見る2〜3日前に愛知県安城市で見たって人がいた

あれがなんなのかすげー気になるんだけど、飛行機とかのフライトの予定とかってどこに問い合わせたらいいんだろうか。。。

726 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 10:18:55.94 ID:FxL5aPgT0
>>722
あ、なるほど。
それは確かにうpしてもらう意味あるかも。
私は話自体は楽しめたし、カメラの検証は出来ないので、
うpしてもらえなくても構わないのですが。

727 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 11:05:15.94 ID:4ofL9NCQ0
>>725
ステルス機の飛行じゃないのカナ
フライト予定なんか調査できるわけもないし。
三角のようにみえる飛行機が流行る可能性もある。
かなり前からデルタという戦闘機は北欧にあった気もします。
否定する方は、知らないだけか工作じゃないのかな

音が聞こえたらステルスじゃないよね。ある程度の静音性確保してるのかも
謎といえば謎だけど、過去にも日本上空を新型機が調査した実例はあるはず。
ビデオ撮ればよかったですね。


728 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 11:45:31.70 ID:2SDHKuxM0
んな機密性の高いものアメリカみたいなでかい国ならともかく、
日本で陸上飛ばすわけねーじゃん
一般にその手の機体は日本の場合、海上で飛ばすんだよ
具体的には硫黄島辺りを拠点にして、訓練空域内で試験する
デルタ翼ってのも欠点が多い翼形で、戦後一時期無尾翼機が
流行った後は、いわゆるカナードか普通の水平尾翼を付ける
のが普通

ステルスに関してもかつては全翼機にするだの、平面を組み
合わせてレーダーの反射角を制限するだの、工夫が必要だった
けど、90年代辺りから飛んでいる米を中心とした第三世代
以降の機体に関してはもはや形状に拘る必要がないとされている

あと、実際に航空機が飛んでいるのを見た経験が少ないと
分からんのかも知らんが、飛行中の騒音っていうのは地形や
大気状態によって聞こえる大きさにものすごい差がある
滑走路の真下にでも行って聞いていたんじゃ無い限り、
騒音が小さいから異常とは断言できない

>>725が目撃したのは愛知だろ
あそこには三菱の大規模な整備工場があるから、T-4、F-2、F-15の
どれかでも見間違えたんじゃないかと
どれもデルタ翼だし、角度によっては尾翼が隠れて三角形に見えるしな
(全然形が違うとか言われそうだけど、毎週のように撮影に行っていても
そう見える瞬間がある)

少なくともステルス機wの極秘飛行なんていうのより、宇宙人が乗った
UFOっていう方がずっと信憑性があると思うぞ

729 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 11:50:31.96 ID:2SDHKuxM0
ごめ、T-4じゃない、F-4だ
いわゆるファントムな

730 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 18:14:15.43 ID:mWhCtW72O
うお!こんなスレを!!
大学生の時にマンションに一人暮らししてた。
隣にゲイのカップルが住んでて、一人は大学出たてくらいのサラリーマン。
もう一人はブレザー姿をよく見掛けたから、高校生。
引っ越し当時は、仲がいい兄弟かと思ったが、ある日ベランダで煙草吸ってたら
アレの声が聞こえてきて「あ、そうゆう事か」と。
この2人メチャクチャ感じが良くて、結構仲良く話してた。
サラリーマンは気さくにな感じで「お前、昨日パチンコしてたろww学校行けよw」とか話しかけられたり
高校生の子は無口なんだけど、会えば笑顔で会釈してくれたり。惣菜屋でバイトしてるからと、たまに惣菜くれたり。
そんな感じで1年くらい過ごしたある日、遊びに行こうとドア開けたら同じタイミングで隣のドアが開いた。
たまにあるんで笑いながら「あ、おはようございますww狙いました?ww」と声を掛けるとそこにいたのは見たことない女の人。
ビックリして「すいません。DDさんかと思って」と謝ったら
「いやDDで合ってるしw何なのよww」と爆笑してた。
こっからが不可解なんだけど、この女の人ずっと俺の隣に住んでたって言うんだよ。しかも話しぶりからかなり仲が良かったらしくて
「今さら何でそんな事聞くの?気持ち悪い」とまで言われた。
まず名前。DDさんてのはサラリーマンの名字なんだけど、その女の人もDDさん。
あと仕事。普段はOLだけど、休みの日は親戚の惣菜屋を手伝ってるとか。
うまく説明出来ないけど、ゲイカップルの2人の記憶がその人に集約されてんだよ。

わけわかんなくて大家さんや、俺ん家来て、カップルとも会った事ある友達にも聞いたけど、
みんな女のDDさんが最初から住んでたとしか。(友達なんかそのDDさん見たさに俺ん家行ってたんだとか)

そのうち、色々調べまくってる俺が気持ち悪くなったのか、DDさんはいつの間にか引っ越してしまった。

もう5年くらい経ってるけど、未だにあの1年は何だったのか謎。
俺の頭がおかしかったのだろうか。






731 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 18:55:49.48 ID:VGw64v4c0
>>728
まとめると戦闘機の誤認という説かな?
正しいと思う。

書いてある内容も正確。
指摘すると米軍は日本国内での極秘フライトでSR71も飛ばしているので
そこだけが指摘できるかな。気密性高いものもあり得る話。大昔の話ですけれどね。

愛知だということも知らなかったので、余計に正しいと思う。
次世代戦闘機の試作の動きはUFOみたいなのもあるしね。
解決可能な謎の話ですね。


732 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 18:58:33.04 ID:VGw64v4c0
>>730
高校生はどこいったの?
話から消えてるけれど

733 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 19:14:31.83 ID:KASl1B1S0
>>728
アクティブステルスじゃあるまいし形状は極力必要だぞ
実際ステルス性に関して言えばF22よりF117の方が上だからな

734 :693:2011/06/25(土) 20:00:21.02 ID:2cX3qIIT0
とりあえず写真出て来たんだけど需要ある?
ただ現物じゃなくて前に撮ったやつがPCに残ってたやつなんだが。
(これについては本家が原発県なんでそうホイホイ行けない
行くとしても法事とかないとなかなか行かないんでこれで手を打ってくれると助かる)

まあもうこの話題終わってんぞってなら引っ込むけども。

735 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:06:24.05 ID:tFJsDVZW0
うp!

736 :693:2011/06/25(土) 20:17:32.87 ID:2cX3qIIT0
ついでに弁解しとくといくつか勘違いがあったのと、一個だけ話さなかったことがあったこと。

・まず写真はモノクロじゃなかった。セピアだった。
・あとコート着てるって書いた気がするけどコート着てなかった。
・男だか女だかわからんって書いたけど多分これ普通に男だ。

話さなかったことに関しては写真見れば、的な。
とりあえずマジでただの写真だから期待すんな。
でもできればせめてこれがいつ頃の写真かくらいは知りたい。

737 :693:2011/06/25(土) 20:20:43.64 ID:2cX3qIIT0
うん、写真忘れたね!

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYpf6PBAw.jpg

とりあえずこれしかない。
なんかあれば答えるけどなんもねーか…。

738 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:34:42.09 ID:tFJsDVZW0
ありがとう
じっくり見たけど何も解らなかった
ゴメン

739 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:39:20.06 ID:pSqGP1Oy0
右下ってアレですか?


740 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:50:56.18 ID:HN9MXmZQ0
>>732
サラリーマンと高校生が女性に集約されてる。

741 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:53:23.23 ID:FTUC7klgO
>>737

右下に地縛霊が見える。

742 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:56:08.56 ID:T82SXsUv0
普通に(服装から考えて)昭和40年代の写真だろうね。
大正時代初期のカメラって、被写体がある程度静止してないと
鮮明に写らないもんだろう。
こういう、何かの動作の途中を切り取るようなスナップは難しいんじゃない?

未整理の写真の層が崩れるか、アルバムの中でごちゃごちゃして、
昭和の写真が大正時代の写真群の中にまぎれる→
それを見たじいちゃんの頭の中でファンタジーが生まれる
って流れじゃないかな。

743 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:58:15.80 ID:mWhCtW72O
>>732
文が下手ですいません。
サラリーマンと高校生の性格や設定?がその女の人に混ざってるんです。

てか、スレチですね。
話が盛り上がってるなか邪魔してすいません。
まとめサイト発見して興奮してきてしまいました。

744 :693:2011/06/25(土) 21:05:21.21 ID:2cX3qIIT0
右下?は映り込みじゃないかな。

>>742
いや、だから写真自体は普通にその時代の人をその時代に写したものだと思う。
爺さんが写真を見てるのか、いつ見たのかは分からんけど。
単純にこれがあの時爺さんが言ってた未来人とやらか、って話。
時間軸ごちゃごちゃでわかりにくくて申し訳ないが。

しかしそういや爺さんはこの写真見てから話したのかな。見る前だったんかな。

745 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:15:16.97 ID:Lmggt8d60
>>743
いや大丈夫。かなり謎な出来事だね。その後類似体験はないの?

746 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:23:28.08 ID:2cX3qIIT0
>>743
むしろそっちの話の方が面白いのでいいと思う

747 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:25:20.58 ID:CRz4Wo2i0
>>743
「記憶錯誤」は、統合失調症やその他の精神障害の際に見られることがあります。
書き方きついね、ごめんね。
心療内科の領域かな。
精神障害レベルとはおもえません。
記憶の捏造かもしれませんね。

748 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:43:06.89 ID:Osj4En8S0
>>737
確かに凄く奇妙な写真ですね…写真を写してる人を写してる。
そのうえ大正生まれのお爺さんのアルバムにあった、どう見ても、その時代の人間じゃない人の写真。
私も、カメラや写真の技術からして、撮影は昭和中期あたりだと思います。大正時代の庶民では、この写真は撮れないと思います。
それとも、仮に未来人で、カメラ2台持っていたとしたら
借りて、こっそり撮影したとか?

749 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:51:49.84 ID:mWhCtW72O
>>747
それ思いました。
けど普通に生活出来てるんで、もうなかった事にしよ!って感じです。
自分が気持ち悪いし。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:52:15.29 ID:mWhCtW72O
>>745

751 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:53:49.00 ID:mWhCtW72O
>>745
間違った。ごめんなさい。
類似はないです。それだけ。

752 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 22:02:34.76 ID:PW6q7SMZ0
>>744
一瞬見てすぐ思ったけど写真が白黒で新しすぎませんか?
その時代に撮影されていたならセピアカラーのはずです。
http://fujifilmsquare.jp/detail/11030101.html←こんな感じ。

753 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 22:12:24.36 ID:T82SXsUv0
>>748
>>752
だよね。どう考えても写真が新しすぎる。
被写体の足元の細い草なんか、大正時代の写真技術だと
ほんのちょっとの風で画面から消えるだろう。
しかも、当時のカメラをえっちらおっちら持ってきて、
設置して、レンズを向けて…と作業しているのに、
まるでそんな動きは周囲にないかのような被写体の態度が変。

なので、これは少なくとも大正時代の写真ではない可能性が高い。

とすると、じいちゃんが何か勘違いしていたか、
これはヘンなところに入り込んだ昭和の写真なだけで、
じいちゃんの言う「未来人」ではないか、
>>693が何か勘違いしているか。

754 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 22:34:49.26 ID:2cX3qIIT0
これはあれだな、完全に俺の話が下手だったって奴だな。

・爺さん、大正初期に未来人とやらに会う
・爺さん、平成に俺に話す
・数年後、俺が写真を見つける
※爺さんはカメラを持った未来人とやらに会ってるけど、未来人の写真を撮ったとは言ってない。
※そもそもこのアップした写真を爺さんが知ってるかは不明。

・未来人とやらと思われるこれは恐らく写真の年代通り(昭和中期後期)の人間。
・未来人だとしてもそこから大正初期に遡って昭和に戻っていった。
・この写真に映った人物は親戚近縁に該当者なし。

詰まるところ俺が爺さんの話を覚えてて、
たまたまみつけたこの写真と結びつけた訳で。
話を繋いだのは俺。
爺さんこの写真の存在を知ってたかは不明。

説明下手でグダグダで悪いがそんなとこだな。
あと言及してなかったのはカバンの話な。
俺も見てから思い出したレベルの話だから端折るけど。


755 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 22:40:13.66 ID:2cX3qIIT0
あれだ、この写真の撮られた年代=爺さんが未来人会った時=大正初期、ということではないんだ、ややこしくてすまん。
さすがにこれが大正初期に撮られた写真だとは思ってない。

ただ、誰なのかわかんないし、爺さんがしてた未来人の話もあったんで
なんとなくその大正初期に現れた未来人(おそらく昭和人)が
適正な時代(昭和)に帰った時に撮られたんじゃなかろうかね、くらいに思った訳で。
だから本当に大した話じゃないんだ…すまん…

756 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 22:45:26.51 ID:JmmGzzEd0
おもしろい!

757 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 23:05:38.91 ID:2cX3qIIT0
俺の話がグダグダだったのはさておき、誰かセピアの写真と写ってるカメラから大凡の年代特定できないかな。
昭和40年代、くらいの範囲で。年齢も推察できると助かるんだけど。
知りたいんだ、誰だか。

まあでもスレチだなこれ以上は…

758 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:03:32.72 ID:yG3DDAvl0
ジーパンはいてるな

759 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:08:53.68 ID:zHUbqwis0
昭和40年前後のモダンガールだよ

760 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:12:15.95 ID:52tFqbVS0
>>737
革の手袋と柄物のスカーフを巻いてるね。
上着はスウェードっぽい生地で紺色か濃い緑色かな?
パーマもかけてるし、結構な金持ちのような気がする。

761 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:17:55.40 ID:52tFqbVS0
よく見たら口髭生やしてるかな?ちょび髭?
年齢は20代後半から30代半ばかな?

762 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:50:17.96 ID:iljsZsx50
昭和40年代(地域によっては30年代後半から50年年代前半の可能性もあり)だよね。
カメラやバッグのメーカーとか型が分ればいいんだけどね。

763 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 01:52:35.80 ID:ekbZ0hud0
高校生の時に進路の事を
霊能者に相談した。
人の事がなんでもわかる。
思ってる事も、秘密も、前世も
なんでもかんでも霊感でわかるという
人らしい。

確かに、初対面だが色んな事を
言い当てられて驚いた。

その出会いが私の運のつきだった。
力のあるいい人だと思い込ん
でしまったのだ。

・・・それからの付き合いで
よくいろんな事でアドバイス
をしてもらっていた。助けて
貰った事もある。

10年以上そんな関係がつづいた。

所が、最近気づいたんです。



764 :763(パート2):2011/06/26(日) 01:57:16.24 ID:ekbZ0hud0
その霊能者はボランティアで人助けをしてると言われてる割には
上手に私からお金を引き出している。遠廻しにお金を引き出すのがうまい。
確かに世話になれば謝礼はした方が良いと思うが、金額がだんだんつり
あがっていく。中元歳暮も要求しだしいろいろ月数万の出費になってきた。
言葉が巧みで・・、ああ言えばこういうこういえばああいう、・・・確かに
霊感はあるような感じなのだがわからない事までわかると言い出す
傾向があるようだし・・嘘がとても上手い。





765 :763(パート3):2011/06/26(日) 02:06:05.90 ID:ekbZ0hud0
私は思った。「だまされてるんではないか?たかられてるだけじゃないか?
今考えると、霊能者の指示どおりした行動した事でとんでもない目にあったり
不都合もかなりあるんではないか?」
所が、霊能者は人の気持ちや秘密は霊感ですぐに察知するので
「しょうもない事、考えんなー」といきなり怒鳴りつけられた。私は夜に座禅をする習慣がある。
座禅をしてると、ビジョンをたまに見る。

766 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/26(日) 02:06:30.58 ID:o5r2J3V30
まあ、普通にアルバムに紛れてただけじゃない?

写真を撮ってるところを撮るっていうのが芸能人の生写真みたいw
「好きな休日の過ごし方は自然を撮ること」みたいな感じで雑誌に載ってそうというか。

・髪パーマ
・柄スカーフかマフラー
・別珍ぽいジャケット
・革手袋
・ブーツカット?のジーパン
・鞄は革ではなさそうだけど素材感まではわからないので不明。
 ファスナー開閉式かな?

やっぱり昭和40〜50年代くらいかな?

767 :763(パート4):2011/06/26(日) 02:09:00.19 ID:ekbZ0hud0
ある時・・ビジョンを見た。
霊能者のおばちゃんが私の頭に座りロボットを操縦するように
私を操縦してるのだがハンドル操作が無茶苦茶で、私がドタバタドタバタ、倒れまくり
周りの建物やビルなどを、怪獣映画のシーンみたいにぶち壊しまくってる
霊能者はそれでも私の頭にいすわり出来もしない私の操縦を必死でしてる。
・・・そういうビジョンを見た。
私は決心した。
霊能者を損切りするべきだ。


768 :763(パート5):2011/06/26(日) 02:15:11.53 ID:ekbZ0hud0
とうとう電話も着信拒否にした。
それから、半年後・・・
夜座禅をしてると、あの霊能者の
おばちゃんが、もの凄い鬼のような
形相をして私に念をかけてるような
まとわりついて自分の所に引きもどそうとするような
気持ち悪い背筋が凍りつくようなビジョンを見た。

だが、そのビジョンをあまり気にしなかったのだ。




769 :763(パート6):2011/06/26(日) 02:19:19.38 ID:ekbZ0hud0
ところが最近、真言宗のある高名なお坊さんの所に行きました。
大変修行を積まれた高僧の方です。
その方と、お話をしてると、
「これこれこういうような人、こころ当たりないか?」」
と言われた。
その特徴があの霊能者のおばちゃんを思い浮かべたのです。


770 :763(パート7):2011/06/26(日) 02:22:17.95 ID:ekbZ0hud0
そこで、「霊能者で、かなり長い間色んな相談に乗ってもらってた人
だと思います。ですが、何かおかしいと思い今は交流はありません。」
すると、和尚さんは「あなたの足にしがみついて、もの凄い
執念やぞ。・・・でも、それは取り除いたから。」
霊能者のおばちゃんはある目的があったようです。それが
達成される前に私が逃げたので引きもどそうとしていたん
だと思います。

ビジョンは気にした方が良いと思う今日この頃である。


771 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 02:23:14.85 ID:zHUbqwis0
>>769
はよう、続きを

772 :763(パート8):2011/06/26(日) 02:38:53.43 ID:ekbZ0hud0
「度すべからず・・・
おかしなもん使ったらあかんよ。
お大師さんもおっしゃってるけど、
ちょっとでおかしな気がした時は
使ったらあかん。」

和尚の言葉が胸にしみます。

霊能者に振り回されて10年以上。
総合的に、お金も、時間も、自分自身も大変粗末にして
しまったと後悔してます。

座禅中のビジョンもいつもいつも見えるわけではありません。

自分の事は自分で決めて行ける主体を確立していきたいです。

773 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 02:40:19.57 ID:TVlyaabAi
おばちゃんの目的とは?

774 :未来人:2011/06/26(日) 03:04:26.95 ID:Vk7pAOUq0
おう…ありがたい。
やっぱり昭和四十年代で三十歳前後って感じかね。もう一度、親戚当たってみるよ。
さすがにこの写真じゃカメラの特定はできなさそうだな。でも小金持ちっぽいってのはなんか納得した。
レスくれたひとたちありがとう。

他人の写真が紛れたってのはやっぱり考えにくい上に、なんで俺の家族がまとめてあるアルバムだったのかとか
爺さんが逆にタイムスリップしたんじゃとかまあ色々あるんだけどもこれ以上は本当にスレチになるんで
あとは自力で調べてみる。撮った人間には心当たりもあるっちゃあるし。
まあ爺さんもうおらんから、解明は出来ないだろうけども。

ただこれ、大正初期にこの姿形の人間がいたとしたら、それはやっぱり未来人になるってことでいいかな。
それだけ確認したい。引っ張って申し訳ないけど。

775 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 03:17:11.39 ID:llfpUAnGO
ざっくりとしかググって来なかったけど、ジーンズが今の形になったのが1940年代らしいから
大正初期にあの格好だとしたらカメラやカバンも含めて矛盾だらけだと思う
少なくとも当時の日本人が進んでする格好ではないよね

776 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 03:50:53.93 ID:2JTpwOm00
>>772
乙!おもしろかったよ
けど、これどっちかっていうと洒落怖だな


777 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 04:05:21.60 ID:eiHJT54U0
あとカバンに関してもビニールっぽい材質ですよね。
やっぱり、こういった大量生産主体となった昭和の高度経済成長期以降の人の姿だと思います。
近未来ではなく、時代考証をちゃんと出来ないくらい遠い未来から来た人という事でしょうか??
あと、もうひとつ疑問としては、写真に写ってる人の一眼レフのカメラに対して
使ったカメラがちょっと古すぎる(おじいちゃんが子供の頃の写真にしては新しすぎる)という点ですが。

778 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 04:41:16.41 ID:o5r2J3V30
>>774
うん、大正初期にこの格好だったら未来人でいいと思う。

779 :未来人:2011/06/26(日) 04:42:18.66 ID:Vk7pAOUq0
>>775
やっぱりそうか。
爺さんの未来人の話、俺は信じてみるわ。

>>777
それはこのカメラを使う時代ならもっと新しめの写真になってるってことか?
俺としてはこの写真は昭和に撮られた被写体以外は何の変哲もない写真って思ってるんだが。
そうだとするとそれが崩れるぞ。どうしたらいいんだ。

780 :未来人:2011/06/26(日) 04:43:32.09 ID:Vk7pAOUq0
>>778
うん、それならいいんだ。
爺さんの話誰も聞いてやんなかったから、俺だけでも信じてやらないとなーと。ありがとう。

781 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 04:49:59.65 ID:eiHJT54U0
>>779
うん
写真の人が持ってるカメラ、写真の人の姿、
そして、その人を撮るために使われてるカメラと
お爺ちゃんの比較的古いアルバムに入っていたという4点で色々矛盾や疑問が発生するんです。

782 :未来人:2011/06/26(日) 04:58:59.84 ID:Vk7pAOUq0
>>781
oh…
まあアルバム自体は爺さん婆さんがひっそり溜め込んでた子供たち(俺の親父たち)の
成長とその家族ごとのアルバムだからそんな古いもんでもないんだけどな。
写真自体は問題ないもんだと思ってたからな…

783 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 08:43:06.29 ID:cZoI5vHkO
>>775
いつの時代にも進歩的な人はいるけど
全員が全員同じ格好で同じ生活してた訳じゃ無いしね
そういう一歩外れた人達が少なからず流行やら風俗に影響を与えてきたのかもしれんし

784 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 09:37:48.04 ID:B0m1Xl+A0
ここでは似たような話しがよくあるけど自分は初体験の今さっき気づいた事。

一月前髪をとめるピンを職場でなくした。2本ある中の1本で
残りの1本は家にあった。それが今、同じところに2本あった。
気に入っていたので気のせいでもないし、大体のなくした場所はわかってたんだけど
その後綺麗好きの上司が見つけたら絶対捨てそうだったから探しもしなかった。

おかえり。ピン。

785 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 11:58:11.26 ID:zl2W9d7b0
<おかえり。ピン。

てとこがカワイイ

786 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 13:50:44.03 ID:Ei3rzYhz0
>>737
光源の方にカメラを向けている、カメラにストラップがついていない、バッグはおそらくにカメラ収納用
これらから察するに、新しいカメラセットを買ったその勇姿を、旧来使っていたカメラで撮ってもらった場面かと

787 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 14:11:42.17 ID:+/N0dYoCO
>>730
パラレルワールドのお前と入れ替わったんじゃね?
こういう話大好きすぎる

788 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 14:55:09.66 ID:X3AFKq3y0
カメラはキャノンFTのブラックかな?レンズはおそらく135mm3.5あたりだろう。
多分1970年前後だと思う

789 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 15:11:06.50 ID:mZ37ghBZ0
あーあ写真見たかったなー

790 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:08:33.32 ID:1zRVKpH80
なんかもう必死すぎる。

791 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 19:34:17.21 ID:vOcuYA94O
15年前、中学時代の話です。
お笑いコンビのフォークダンスDE成子坂の村田さん(お亡くなりになりましたね。。)がテレビでエンジェルさんを見たと話していました。
内容はうろ覚えですが、
【子供の時にエンジェルさんを数人でやっていると、エンジェルさんが姿を見せてくれると言って、放課後指定された場所に行くと、空中にピンクのトレーナーにピンクのスカートを履いた人間が浮いていた】
というものでした。
私はこの話しに大変興味を持ち、次の日に友人3人とエンジェルさんを行いました。
何度か試しましたが、エンジェルさんを呼ぶことすら出来ずに諦めて帰りました。
家に帰りに、制服からジャージに着替え、当時ナルシスト全開だった私は
ジャージ姿を見ようと全身鏡の前に立ちました。
そこで私は見てしまいました。
鏡ごしに映る窓の外に、ピンクのワンピを着た小さな人間がフワフワと浮いていたのです。
夕焼けの中に映る、それは怖いとは感じませんでしたが、驚いて振り向きました。
しかし窓には何にもいません。もう一度鏡越しに窓を見ましたが、もう見えなくなっていました。

私は興奮し、一緒にエンジェルさんをやった友人に電話をしました。
友人は電話に出るやいなや「エンジェルさん出た!」と興奮していました。
もう一人の友人には現れず、その友人は私たちが嘘をついて騙しているんだと怒っていました。

ボキャブラ世代の方で誰かこの話を知ってる方いますかね?

792 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 21:23:24.59 ID:p2jeEZqQ0
>757
携帯で撮った?スキャナーで読み込んで貰えれば、カメラの型やレンズで絞り込める可能性は高いけど、
現状の解像度では潰れてしまっていて拡大しても読めない。
穿いているのはベルボトムのジーンズなので、1965〜1975位の年代じゃないかと思う。

この時代、だいぶ淘汰されたとは言えカメラメーカーが群雄割拠していて、なかなか判別は
難しいけど、カメラ本体ではなく、レンズからすると、キヤノンのこのへんかなぁ、と。
ttp://web.canon.jp/Camera-muse/camera/lens/s/data/100-1000/s_m200_35.html
右手の先の部分で銀色のリングの様な飾りにと、指先の白い反射はフォーカスリングの
平坦部分が反射していると考えると近いかも。
レンズは、望遠135mm、広角35mmが有れば一通りOKと言うことだったから200mmというのだと
ひねくれ者か、お金持ちか、ヲタクか…
旭ペンタックスだと
ttp://tu-ne.ocnk.net/data/tu-ne/_/70726f647563742f373263363438386564302e6a70670032353000.png
フォーカスリングが長くて、装飾が少ないのが特徴で、イメージにはかなり近いけどキヤノンのレンズがあるかなぁ。
ニコンだと
ttp://www.net-chuko.com/photo/chuko/2149430406544-1-1.jpg?t=1302950178980
ニコンは、レンズ根本の三角の突起が見えない(影で潰れている可能性が高いが)し、銀リングの位置も
違うのでなんとも。
専門板で鑑定してもらえば、特定できるかも…

793 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 22:50:18.01 ID:h9Pjqhgc0
案外有名な写真家でたまたま撮りに来てたのを撮ったとかじゃね

794 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 23:59:17.39 ID:Ytx762Nn0
>>769
>最近、真言宗のある高名なお坊さんの所に行きました。

どこに行けば会えるんですか?

795 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 00:13:03.01 ID:gCidIXAB0
>>794
紹介料下さい

796 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 01:47:04.77 ID:KrN+PgirO
>>795
幾らですか?

797 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 08:50:57.84 ID:W7DTG+RO0
>>770
ある目的ってちゃんと書いてくれよ
何が目的だったのか気になるだろw

798 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 10:07:22.39 ID:zo8n25KmO
>>797


799 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 11:00:01.71 ID:zo8n25KmO
>>797
ヒント:乙女心

800 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 12:22:06.35 ID:lL7nxZ070
くどいてた女の部屋で話してたら、急に女が宙をみつめ始め、急に帰れと言う
言うとおりに帰ったものの電話で呼び戻され、いってみると憑依状態っていうか痙攣というか
意識はあるけど、何かと喋ってる
で、すったもんだやったあげく落ち着いたので帰ったが、これってシャプ中かね?
シャブ食ってるようにはみえなんだがなあ



801 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 12:22:45.96 ID:NDJm40bH0
>>798
ファック!!!!!

>>799
え〜・・・それだといろいろ矛盾が出てくるんだけど
本人が目的だったら金貢がせるのも変だし

802 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 12:24:37.51 ID:NDJm40bH0
>>800
シャブじゃなきゃ統合失調症だろ
さっさと病院連れてってやれやキモ男

803 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 12:42:54.05 ID:MbM7NhXMi
>>801
俺も気になってた。
やっぱ最終的には家の権利書とかかね。
それか、本人が言うことを良く聞くので、主さんを使って犯罪的な事をやらせようと…。
逃がさない執念て怖いわ

804 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 14:10:25.73 ID:UIywiLN60
あの話は目的がわからない方が怖いよ

805 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 14:28:02.69 ID:9YUvDJab0
>>737
再うp頼む!

806 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 14:30:01.94 ID:CGjhz7fgP
誰か>>737の画像再うpしてください!

807 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 14:58:20.56 ID:9YUvDJab0
と思ったら普通に見れたw

808 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 17:30:51.67 ID:G+IMYF9F0
>>737
右下の水溜りみたいなのは何?

809 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 18:19:01.47 ID:zwBilok50
>>808
アレじゃないですかね

810 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 19:03:20.19 ID:zo8n25KmO
ワープホールだな。

811 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 20:00:14.50 ID:TQwFx5uP0
俺も不思議な体験してるんだけど、夢で見る→体験するって感じなんだよね
これって夢関係のスレに行った方がいいのか、教えてくれ

812 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 20:15:44.37 ID:CGjhz7fgP
>>811
夢だけで完結しているなら夢スレ
夢と現実がリンクしているならここでもOK

ただし布団の中でどうのってのはカンベンなw
入眠時幻覚はもうおなかいっぱいだから

813 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 20:21:25.56 ID:TQwFx5uP0
>>812
夢と現実がリンクしてる
でも夢の内容は最初しか覚えてなくて、「あ、これか!」って自覚してから夢の通りじゃなく自由に動けるっていうんだが…
入眠時幻覚ってどういうんだ?ひょっとしたらそれかも

814 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 21:58:37.41 ID:upPBbIW60
>入眠時幻覚
平たく言うと、寝ぼけている状態。

815 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 23:25:09.64 ID:8jqf0IoY0
>>813
早いとこ投下してくれ

816 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 23:28:14.53 ID:2mXK0Sqa0
いつになったらIモードできるようになるの?



817 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:04:59.13 ID:mCKBauAw0
>>814
それも幻覚っていうのか。俺のは起きてる時だから違うみたい

>>815
遅くなってすまん
IDも変わっちまったが書く

今までいろいろ変な体験をしてきたけど、この前のは初めて嫌な体験をしたんだ
ちょっと吐き出したいので、まあ興味ある人だけ読んでくれ

818 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:14:34.84 ID:mCKBauAw0
俺は時々、予知夢みたいなものを見る
みたいなっていうのは、予知しているというよりその変な夢が現実に引っ張り出されてきてるんじゃないか?
って考えた方がいいぐらい変な事が起きるからで
でもある程度夢で予習してるようなもんだから、全然危機感とかなくて、むしろ楽しんでたんだ

819 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:21:21.95 ID:UB7miHCdO
続きおそーい

820 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:26:58.74 ID:sDCpnxSGO
>>817
起きてても寝ぼけてる人はいる。人の記憶はそれだけ曖昧

821 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:27:16.66 ID:mCKBauAw0
>>819
眠ーい

そんでこの前見た夢っていうのが、俺が部屋でぼーっとしてると障子の向こうから俺がどんどん出てくる、っていう夢だったんだ
その時は、まさかこの夢まで現実になったりしないだろうって思ってたけど、面白かったから覚えておくかぐらいに捉えていた
それから何日か経った休日。部屋でごろごろしてると、障子の向こうの景色が変わったように感じた

822 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:32:01.80 ID:RPCVwubn0
>>821
>眠ーい
じゃなくてさ。
>>1に書いてある「長文はまとめてから一気にコピペ推奨。」をしない合理的理由があるの?

823 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:33:18.23 ID:mCKBauAw0
>>820
そういうこともあるんだ。なんか意外だな

障子の向こうは縁側になってて、植えてある木の葉っぱが透けてみえるから緑が強いんだけど、なぜかクリーム色っぽくなってた
んん?って思って障子を開けると、部屋でごろごろしてる俺がいた
俺「うおおおおおおおおー!!」
俺2「うおおおおおおおおー!!」
みたいにお互いにびっくりして、え?え?え?みたいにきょどりまくって、何お前、俺は○○だよ、俺だって○○だよ、って最初は言い合うことしかできなかった

824 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:35:38.47 ID:mCKBauAw0
>>822
うおお、そこ読んでなかった
まとめてからまた来る。失礼しました

825 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:42:33.31 ID:RPCVwubn0
>>824
待ってるよ。また来てね。

826 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 01:44:12.93 ID:PxSQdgtuO
テンプレも見ない馬鹿はもうくんなよ

827 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/06/28(火) 02:00:25.78 ID:nk9dijTX0
待機

828 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:20:33.46 ID:vY+uvoheO
せっかく書いてくれるのにこれじゃなー

829 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:35:16.09 ID:gLlibdyc0
>>824
とても興味深いお話なので、楽しみに待っています。全裸で。

830 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:37:40.00 ID:yUI4lrly0
毎日日課のように会社帰りにコンビニでメロンパンを買って帰ってる
でもいつも朝には無くなってる
つうか、無くなるのを確かめるのに買ってる感じ…
別に誰かが食ってるってことも無く、包装がゴミ箱にあることも無い。
ていうか姉妹二人で、姉が寝たのを確認した後であえて戸棚とかにしまっても朝には無くなってる
戸締まりは確認してるし最近とうとうドアに髪の毛にテープとか試してみたんだけど何の異常も無し。
もしかしたら姉が夜中に起きて食べてるのかもしれないし自分が夢遊病で食べてないとも言い切れないけど、謎。

831 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:38:22.10 ID:yUI4lrly0
ごめん割り込んじゃった…

832 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:41:33.96 ID:sDCpnxSGO
>>831
次は防犯ブザーをメロンパンにつけて、戸棚から取り出したときに鳴るようにしてみてくれ

833 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:42:54.07 ID:mCKBauAw0
>>831
いや、俺がまとめずに書き込んだからです
すみませんです

そのうち、これリアル『D・D・D・D・C』だったら触れた瞬間死ぬぞ…って思って雑誌とかで試したけど、全然なんともなくて
ああ、これこの前の夢じゃん、ってやっと思い出したんだ。それで今度は押入れを開けた
そしたらやっぱり俺の部屋につながってて、俺3「うおおお(ry

834 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:44:56.02 ID:mCKBauAw0
んでビビってる俺2と俺3にこの前の夢だよ夢って言ったら理解したらしく、次々に障子とか襖を開け始めて俺4〜を呼び始めたんだ
俺の部屋は障子と襖×3(内1つは押入れ)っていう構造で、それぞれから出入りできた
結局部屋は9×9の81部屋がつながってて、俺1〜俺81まで集合。9×9以上は普通の縁側とか隣の部屋とか押入れとかで、別になんともなかった

835 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:47:06.28 ID:mCKBauAw0
そっからは雑談で盛り上がる盛り上がる。なんだか微妙に違う自分が80人もいるってのは、逆に新鮮だった
ちゃんと筋トレしてる俺もいれば(俺は二ヶ月ぐらい前からサボってた)資格試験の勉強してる俺とか新しいゲーム買った俺とか
話を統合してみると、今年の1月ぐらいから分岐してる感じだった
一番レアだったのは、東日本大震災を経験してない俺で一人しかいなかった。そのうち来るから気をつけろって、散々俺から注意されてた

836 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:49:19.80 ID:mCKBauAw0
話して笑ってるうちにふと、違和感。何かおかしい。変だ
周りの俺も気づいたことが分かるんだ。一心同体ってほどじゃないけど、通じ合うっていうか、お互いの間の空気が読めすぎるっていうか
その違和感の正体はすぐに分かった。多いんだよ、俺が
9×9で81部屋から出てきた俺たちは、9人ずつ9部屋に分かれていたんだけど、一グループだけ10人いる。82人だ

837 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:53:36.45 ID:mCKBauAw0
いつ増えたか分からない奴も、なんとなく区別できるんだよな。赤で塗り潰した紙に、一滴だけオレンジの絵の具を落としたような、似てるけど違う奴がいる
気づくと、すんげえ気持ち悪いんだ。よく同属嫌悪なんて聞くけど、たぶんそんなもんじゃない。違う奴のくせに俺なんだ
全員で取り囲んで、とにかく俺と俺の間に入らせないように必死でガードしてた。そいつはずっとニヤニヤしてて、嫌な笑顔ってものを初めて見た

838 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:56:38.22 ID:mCKBauAw0
んで、全員がほぼ同時に思いつくんだ。こいつ、部屋から出しちまおうって
腕とか足とか引っつかんで、9×9の外、縁側から投げ出すのに引っ張ってく
そいつは喚いたり暴れたりするんだけど、まあ81人いる俺には無力な訳で。どんどん縁側に近づいていくんだ

839 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 02:58:56.09 ID:mCKBauAw0
そしたら、いきなりそいつが言い出すんだよ。偽者は俺じゃないとか、バレバレな嘘を。こっちは全員俺なんだから通用するはずないのに
馬鹿野郎って皆で殴ったり蹴ったりして縁側から叩き出したら、地面に落ちる途中ですうっといなくなった
皆青ざめて、もう元に戻ろうぜってことになって。どうやれば戻れるのか試してたら、普通に障子とか襖を締め切れば部屋のつながりが切れるって分かって、元通り

840 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 03:01:46.33 ID:mCKBauAw0
で、一人になって、82人目のことがすごく気になるんだ。
消えたことから普通じゃないって分かるんだけど、皆で殴ったり蹴ったりしてた時、俺はわき腹のあたりを蹴ったんだよ
そこらへんってあばら骨とか内臓とか、硬い所と柔らかい所があるだろ?あれが無くて、全部柔らかかったんだ
何なんだよあいつは、って今更怖くなってる。もう絶対会いたくない

841 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 03:04:03.86 ID:mCKBauAw0
そんなこんなで終わりです。いつもはもっと楽しいんだけど、今回は嫌な、本当に嫌な体験だった
夢を見たくないって、久しぶりに思った

842 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 03:42:28.62 ID:sDCpnxSGO
それで、いつ現実とシンクロするんだ?

843 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 04:49:09.98 ID:PtBLUdVbO
>>800
普通にメンヘラだろ
何にせよ地雷だ
事前にわかってよかったな

844 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/06/28(火) 07:15:19.73 ID:Whw81SDZ0
>>841
書く前に確認したのに結局夢の話のみでワロタ。
まさかその何人もいた状態が夢じゃなく現実ってこと?

845 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 07:36:31.42 ID:UB7miHCdO
長々と夢の話されてもww

846 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 07:37:07.68 ID:UB7miHCdO
あ、でも面白かったよ

847 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 07:53:16.34 ID:ILj0cFgt0
>>842
>>844
>>845
書き方悪くてすまん
>>821の途中から現実なんだ

848 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 07:57:59.51 ID:9wTYtvWuI
病院行きなさい

849 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 08:53:11.27 ID:c2UqFEHji
キューブが好きなのは分かった

ただ現実ってゆーのは厳しいと思うぞ。
夢の中ならまだしも創作臭がハンパない。

850 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 10:17:03.72 ID:gDoKmvOcP
まとめて書かない人って大体こんな感じ
あと初めて書き込みますとかオカ板初めてですとかもそう
大体ぐだぐだ

851 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 10:42:13.22 ID:hlqGTy5+i
>>850
せめてアドバイスぐらいしてやったらどうよ
批判だけなら誰でもできるぜ

852 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 10:52:13.54 ID:Uyoma3uM0
精神的にちょっとアレな人は
話のロジックを組み立てる能力
が弱まってるからな。

アドバイスしてどうなるものでも。。。

853 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 11:02:49.90 ID:gDoKmvOcP
ケチつけるだけじゃレスの無駄だよねすまん
まあ最低限テンプレは読もうぜ兄さん

854 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 11:28:24.77 ID:zu6MTk9WP
ちょっと待て、夢だとするとスレ違いだが現実ならスゲー話じゃないか

855 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 11:49:50.74 ID:ZUifgmU10
で、ORE81とかユニット組んでデビューとかには発展しないの?

856 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 11:52:50.31 ID:UB7miHCdO
>>847

857 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 11:57:31.20 ID:UB7miHCdO
>>847
その後は大丈夫なの?

858 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 13:54:53.52 ID:Y/rFtEsb0
>>838
81人みんなで一緒に1人を縁側から追い出したというのがすごいな
81人が縁側のある1つの部屋に集まったらすし詰め状態になるだろうに、
殴ったり蹴ったりができたとは何畳の部屋なんだよ
まぁ参加しないで見ているだけのヤツもいただろうけど



859 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 14:04:54.65 ID:JMxU+hkf0
>>840
>82人目のことがすごく気になるんだ
他の80人のことも気になるだろ普通はw
>消えたことから普通じゃないって分かるんだけど、
消えてなくても普通じゃないだろwww

>>836
>9人ずつ9部屋に分かれていたんだけど、一グループだけ10人いる。82人だ
他の8グループはどうやって「あれ?あのグループだけ10人っておかしくね?」と気付いたんだよw

860 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 14:48:11.51 ID:BpQVxR0CO
俺ひとりっ子だから兄弟が多いのは羨ましい。

861 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 15:32:25.08 ID:u+qq43fA0
>>733
たのむ!再うpしてくれ!

862 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 16:18:07.56 ID:6/+aWpePi
>>847
話は普通におもしろかった。
ただこちらとしては検証の余地がないので、まあ頭イかれてるな、としか言えない。

未来人の話みたいにいろいろ考察できる実体験がこのスレ向きなんだろうな。

863 :861:2011/06/28(火) 16:57:42.92 ID:u+qq43fA0
間違えた
>>737だった

864 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 17:16:39.45 ID:y71XTcwc0
>>863
まだ普通に見られたよ

865 :未来人:2011/06/28(火) 17:35:19.84 ID:om5XcFzA0
まだレスが…
とりあえず進展はないんだけど、かなり詳しそうなレスを頂いたので
それを参考に今度本家帰ったら心当たりの人に聞いてみるよ。(一回知らない言われてるけど…)
ともかくありがとう。

もしなんか分かったら報告だけはさせて貰うよ。ながながとスレ汚しすまん。
写真はまだ見られるっぽいから再アップはしなくていいよね?

866 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 18:08:48.55 ID:3r5ojkhy0
自分、上京して一年になります
最近気になっていることがあるんです
それは自分が地元を離れたとたん、実家の周囲で死が増えたんです
まず近所の老人がふたり、亡くなりました
これは老人だし別に不思議に思いませんでした
次に自分が上京してすぐに病気にかかっていた、うちの犬が死にました
しかも休暇で一時実家に戻ったいた時はまだ生きていたのですが、自分が帰ったとたん静かに息をひきとったみたいです
次は親戚の叔父でした
少し前まで元気だったのに…
そして極めつけは3年ほど植物状態だった友人の死でした


867 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 18:21:18.43 ID:3r5ojkhy0
さらにこの間の地震で祖父の姉が亡くなりました
震源から近いとはいえ、さほど被害がなかった地域だったため、家族も大変驚いていました

気になって母親にこの事を聞いてみるとさらに厄介なことがわかりました
実は自分が上京したからではなく、自分が進学したら人が死んでいたのでした
小学校に入学した年は母方の祖父が
中学校の時は近所のおじいさんおばあさんが四人ほど
うち二組は夫婦でどちらも一月以内に亡くなっていました
高校の時も親戚が亡くなり、件の友人が植物状態になったのもこの年でした
また母に言われてはじめて知ったのですが、高校の時にいた数学教師が去年亡くなっていました
自分はその人と話したことすらなかったのですが、これすら不気味に思いました
つぎは恐らく私が就職するとき…
今度こそなにも起こらないで欲しい…

868 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 18:48:25.58 ID:vBi/MgI+0
>>865
まだ見られるよ。たまにテンポってるだけみたい。

869 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 20:36:38.55 ID:6LZPs4h0i
昔写真屋でバイトしてた時の話。
もう七、八年近く経つかな。それくらい前の話なんだけど。

そのころ俺は東北の実家から出て、横浜で知人の家に居候してた。
家から仕送りもなくて、バイトもそんなにガッチリいれてなかったから、
まあ金がなかったんだわ。でもそうやって生活に割く金はなくても
不思議と遊びに使う金はあるわけでさ。旅行に行ったんだよ。
年末から年始にかけて、十日くらいかな。もちろんバイトは休みだった。

行程としては、一回九州まで行って、それから中国地方、四国、
近畿、北陸をぐるっと回って実家へ寄って、その後横浜に戻る、
っていうルートだったんだ。で、カメラ片手に秋芳洞やら出雲大社やら
鳥取砂丘、道後温泉、京都の寺社もろもろ、東尋坊なんかの
ありきたりな写真を撮って来たんだ。

で、横浜戻ってきてからは真面目にバイト。金もほとんどなかったし、
なにより年明けは忙しい。帰省した人やら初詣やらで何気に
写真を現像したい人は多い。くわえて、その時デジカメプリントの
半額セールってのをやってたもんだから、かなり繁昌してた。

870 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 20:37:35.00 ID:6LZPs4h0i
それで俺はデジカメプリントされた写真のチェックしてたんだよね。
右端に黒い部分が出たりとか、そういう技術的エラーの写真は
はじいたりするんだけど。まあネガチェックない分多少は楽な仕事。
その頃はデジカメ使うのはまだ若い人のが多かったから、
仕事してる立場からあれなんだけど、若い人の写真は見てて面白いんだよね。
ちょっとアレな写真とか、可愛い子の写真とか、見ちゃうんだよね。

でまあそんなこんなで大量の写真をチェックしてると、ふと既視感。
あれ、っと思って良く見ると、出雲大社の写真。ああ道理で、
と納得しながら、偶然だなー、とか思いつつ、写真をチェックする、
と、また既視感。秋芳洞、鳥取砂丘、他にも俺が年末回ったところの
写真がどんどん出てくる。うわ、怖ッ! 偶然にしても重なりすぎだろ
と何とも言えない気持ちになりながらも、二度目のチェック。

気付いちゃった。
プリントされてる日付が一緒。
全部俺の行程と一緒。

俺も自分のデジカメの写真をプリントしようとしてたから、
初めは俺のかな?とも思ったけどカードは俺のデジカメにささってるし、
時折俺が行ってない、よく分からん場所の写真も何枚かあった。
念のため自分のデータを見てみると、その問題の写真と
場所がかぶってる写真は全部日付一緒。なんじゃこりゃぁー!って
なりながら何度も見てみるも、やっぱり一緒。
この辺からちょっと本気で怖くなってくる。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 20:38:23.44 ID:6LZPs4h0i
ストーカー?とか思ったんだけど、そんなことされる覚えはない。
ただの偶然だろうと思い込もうとしても、ちょっと気味が悪い。
でさ、よーく見ると変なんだよ。この写真。普通さ、観光地に行って
撮る写真って、人物か建物じゃん。あとは風景。
でもこの写真そういうんじゃないんだよ。何写してるか全然分からんの。
技術的にへたくそって言うんじゃなくて「これ何が撮りたいんだ?」
みたいな写真ばっかり。あと、人が写ってない。写ってないっていうか
写ってるんだけど、その人をフレームに収めようとしてるようでしてない。
というか、同じ人間が写ってないんだよ。なんとなく人物+建物の記念写真かな?
っていうのがあったんだけど、そこに写ってる人は他の写真どこにも写ってない。
なんて言うか、全体的に奇妙な感じの写真ばっかりだった。
背景に俺とか混じってねーだろーな…とか探したけど、それは流石になかった。
安心した。

写真の場所と日付が被ってるのは東尋坊までだった。と言うか単純に
俺がそれ以降写真を撮ってなかったからなんだけど。
件の写真も、東尋坊までだった。とにかく気味が悪かったから、
俺は「ただの偶然」で忘れる事にしたんだけど…。

結局その後俺は心霊写真二連発とメンヘラ大爆発写真の現像に
ぶち当たって翌月バイトを辞めた。
忘れるように努めたとはとはいえ、本当に気味が悪い体験だったよ。

何がって、件の写真、俺が辞める時もまだ引き取られてなかったのが。

872 :847:2011/06/28(火) 20:40:51.88 ID:HCOvdCb30
>>850
>>852
勉強不足だった、すまん
次に書く機会があれば、もうちょっと読めるよう工夫してみる

>>848
>>849
>>862
ですよねー、としか言えないからなあ…
俺も知り合いとかには絶対言えないから、ここに書き込ませてもらった

873 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 20:46:07.67 ID:HCOvdCb30
割り込みすいません

874 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 21:24:11.11 ID:PxSQdgtuO
馬鹿はくんなと言ったのに、結局長文夢話かよ
病院行けよ

あと未来人さんはなかなか興味深いな、専スレたててもいけるんじゃね?

875 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 21:40:02.11 ID:A/HjLtU20
中学の時、好きなラジオ番組聴くために
リモコンで選局してると突然ラジオから
大勢の僧侶の読経が流れ出した
30秒ぐらい、俺は唖然として聴いていた
FMでそんな番組あるわけないし、あれは一体何だったのだろうと
時折思い出す   以上

876 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 【Dsmartphone1309265221897574】 :2011/06/28(火) 21:58:01.96 ID:jEYfQWL60
>>866-867
お願いだ。
民主党の事務局に就職してくれ。


877 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:06:07.28 ID:RPCVwubn0
亡くなるのは彼の実家の周囲の人物だが

878 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:32:07.13 ID:PxSQdgtuO
>>875 有線が混線したか、リスナーのリクエストに応えたんじゃねーの?
読経とか羊数えるのとか、有線てなんでもあるぞ
読経番組なんてある訳ないし、とか決め付ける前に
ラジオ局に読経放送したか問い合わせるとか
トラックの違法無線で有線拾ったかとか色々な可能性を考えろよ
即オカルトに結び付けるお前の思考回路はどうなってんだ
馬鹿め

879 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:37:19.18 ID:Uyoma3uM0
>>871
文章力無いよな

880 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:46:08.12 ID:37qMoXZH0
>>875
・世界の民族音楽を扱う番組にチャンネルを合わせてしまった。
 チベットの僧侶たちの聲明(しょうみょう)は有名で、CDも複数出ている。
・それらをサンプリングしたダンスミュージックを流していた。
 Beastie BoysのShambalaなど。

FMは基本的に音楽専門。
「読経が流れるはずなどない」というのは、単なる先入観。

881 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:51:33.75 ID:37qMoXZH0
かぶってしまったwww
ま、875は当時中学生で、現在は何歳か分らん(今も学生の可能性もある)ので、
短絡的に考えてしまっているのかもね。

882 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 22:58:15.08 ID:AJKgPPNa0
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。

883 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:19:23.94 ID:Cz8A3tiL0
ここに管理人はいるの?

884 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:23:42.60 ID:Yu2mXYhB0
ああ入るよ

885 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 23:34:14.51 ID:A/HjLtU20
>>878
いや、こういう叩かれた方は
自分の無知に気づかされていい。
新しい知識も得られるし。
謙虚に受け止めます。
ID変わったかな

886 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 11:25:46.98 ID:SETJapqq0
管理人ってまとめのアフィ厨管理人の事?

887 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 17:11:30.81 ID:CskSlwoZ0
>>867
上京したって事は、就職や進学で地元を離れたって事で、二十歳ぐらいの年頃だろ?
それくらいになると、親戚が亡くなる事が多くなってくるよ。
まして、祖父の姉なんて、祖父より年上なんだからw

今までは、葬式に縁が無くて、急に増えたように感じるのかもしれないけど、
それも、大人になったって事じゃないかな?

888 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 19:44:53.74 ID:FX4gYajCO
結論
>>867は大人の階段登るシンデレラ

889 :867:2011/06/29(水) 21:00:56.61 ID:gNIsVirJ0
何人か変な死にかたしてるんで気味が悪かったんですが(祖父の姉は揺れで転倒して死亡しています)、そういうことなんでしょうね多分
ほんとにそう思いたいです…

890 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 21:04:25.11 ID:pYyldxMj0
>>869-871

スゲー偶然だな。写真引き取りにこないってのが不気味だわ

891 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 21:14:30.82 ID:0w6QtkF4O
>>888 みゆき乙

892 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 22:07:21.83 ID:wrZHzAxXO
>>889
>祖父の姉は揺れで転倒して死亡しています
 
人は割とそんな死に方するよ
親戚の葬式に20回以上出てるけど、殆どが病気か事故死だもん

893 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:09:03.16 ID:x7Fnu9kG0
自分が主人公になり多くの人に喜ばれるのは人生で3回。
誕生
結婚式
葬式
楽しめるのは結婚式だけ

894 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 00:35:46.81 ID:aTy1oJ3A0
>>893
そういうのって一見は真理に思えるんだけどねぇ…

結婚の回数が1回とは限らないし
人によっては表彰とかもある

895 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 02:29:15.99 ID:3qF4ZcbI0
葬式は多くの人に喜ばれるのか?

896 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 03:05:54.00 ID:GklLOIbF0
100歳越えの大往生とかなら喜ばれるのもアリかも。
やっと片付いたー!とかって。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 06:38:13.76 ID:Oo2NkKj+0
千葉の方だと、90越えして死ぬと、紅白の幕・饅頭で弔うと聞いた事がある。
「大往生だ。めでたい」って。

898 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 08:46:28.18 ID:uvkjkuFF0
>>897
そういう葬式はいいな

いまは老衰で臨終なんて珍しい。90とわいわなくても介護されることなくある日ポックリ
お迎えが来る死に方なら「大往生だ。めでたい」と思うしあやかりたい。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 09:21:31.86 ID:vCjvzbdHO
>>889
そのくどい物言いから何がなんでも不可解な話にしておきたいあなたの我の強さを感じます

900 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 13:26:42.14 ID:eLzgkFRu0
>>890
受付の時の電話番号は携帯で、不通になってたし、忙しかったから顔も覚えてない。
時々そうやって引き取られないまま放置される写真もあるんだけど、ものがものだけに気味が悪かった。
辞めたあと引き取られたかどうかは分からないし、特にその後変な目にもあわなかった。

単純に偶然が重なって重なった結果と思いたいけど、その時のルートは
やや面倒というか非効率的な回り方だったのがちょっとひっかかったよ。

901 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 14:20:28.12 ID:sxLB5pE2O
それは何かの

メ ッ セ ー ジ ・ ・ ・



902 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 18:20:56.48 ID:QWMaWRuo0
>>892
他に考えられる死因は、老衰と殺人ぐらいしか無いだろw

903 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 20:33:41.90 ID:Kdy2f2Ln0
うん。
>>901の言うように何か伝えたかったのかもしれんね

904 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 23:07:57.06 ID:kCF3hAWg0
筒井康隆の短編で、脳が培養されているんだが、神経が寸断されて激痛にさいなまれる。
だが、誰にもこの思いを伝えられない、というのがあったが、痛みから逃げられずにいるというのは怖い

905 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 23:33:51.24 ID:d65sUcohO
>>898 >90とわいわなくても
トワイエさん発見
>90とは、な

906 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 23:57:30.22 ID:Zp50vxMX0
なにいってんだろ

907 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:56:43.49 ID:HQA38cp+0
この前さ、会社で電話しながらボケーッと窓の外見てたら、ほんと一瞬だけなんだけど誰かと目があってビクーっとした。
ただ人が見えたとかじゃなくて、直感的に目が合ったというか。

背の高い男性で向こうもビックリしていた感じだった。
あれは不思議な体験だったわ。

908 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 08:55:15.20 ID:6xAFeGn1O
窓ガラスにも人写るだろ
鏡と似たようなもんなんだから

909 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:23:16.82 ID:YIY3Ww+C0
自称まとめサイト、まだアフィやってんだなw


910 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:53:02.19 ID:jB0jpb7kO
トワイエさんて、「何々とはいえ」を「とわいえ」って書いちゃう馬鹿の事だろ。どっかの板の、なんかのスレで見たぞ。
うろ覚えでスマンがw

911 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 23:16:19.69 ID:xCwGDUgd0
アフィやってるって、どういう意味ですか?
初心者なので、すみません。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 00:00:56.19 ID:fXxTNniQ0
>>911
ぐぐれ

913 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:29:47.49 ID:7NhvvfTaO
小学生の時、近所の廃墟を探索することが流行になったことがある
いつも男子3名・女子2名の悪ガキ仲間で行動してた
田舎だからその辺にあるボロ小屋はだいたい農家の用具入れだったりして、あんまり面白みは無かったんだけどね

隣の村まで足を運んだりして全部で20軒くらいに侵入した
そのうち2回だけ後から考えるに妙だと思う体験をした

その1.エロハウス
小学校の近くに倒壊寸前って感じのプレハブ小屋があった
何があったのか知らんが小屋自体が道下の畑にずり落ちてて、一見2階部分が1階に見える
1階の元玄関であっただろう引戸はひしゃげててびくともしない
2階部分の窓ガラス割るのは本当の不良のようで小心者の私たちには出来ず、そこの探索は半ば諦めていた
でもある日男子が1階の草を払ったところギリギリ通れそうなすき間を発見した
恐らく元々窓であった部分だろうと思う
体格のデカいやつらは通れなかったため、女子2名と小柄の男子1名だけで侵入

914 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:31:14.25 ID:7NhvvfTaO
小屋の1階中心部へ行ったところ中央にはテーブルがあり、コップと元食品っぽい黒い何かが置いてあった
食品パックに書いてある賞味期限は昭和のものだった(私たちは平成生まれ)
そして周りにはエロ本とエロビデオが散乱
両手一杯に抱えて外の男子2名に渡すと大興奮
それ以来数日間はここに通いつめるようになった
ある日いつも通りにエロハウスへ向かっていたところ2階部分の窓ガラスの向こうでなんかチラチラ動いているのが見えた
猫でも迷いこんだかと皆で寄って行くといきなり窓がガラッと開いた
中にはタンクトップを来たおっさんがいてこっちを睨みながらおらあっ!と怒鳴ってきた
エロ本の持ち主だと察知した私たちは死に物狂いで逃げた
走ってる時後ろを振り返ると追いかけてきてはいないがこちらを睨んでいるのが分かった

後日エロ本を箱に積めて2階の窓から返そうとしたところ当然鍵がかかっていて開かない
そのまま諦めて帰り、その場所にはあまり近寄らないようになった

2か月後くらいに一度だけ様子を見に行ったらエロ本は風雨に曝され朽ちていたため、男子がものすごく悔しがっていたのを思い出す
でも今にして思うんだけれど、あのおっさんはどこから出入りしていたんだろう


915 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:35:02.20 ID:7NhvvfTaO
その2.ゴジラ温泉
ほとんど隣町に近い村のはずれに元温泉宿だった廃墟があった
看板に「ラドンの湯」と書かれていたため男子の一人が「ゴジラ温泉」と命名した
ゴジラに出てくる怪獣に同名のものがいるらしい
浴室側の大きな窓が片側だけ割れていため、そこから鍵を開けて侵入
地面から浴室の窓へは少し高さ(小学生にとっての)があるため自転車を重ねて足場にした
中は普通の民家に広めの浴室を2つ付けたような感じで家財道具が置きっ放しになっていた
全部で6〜7室くらいあったので一番広い部屋から見て行くことにした
部屋には布団等をしまう押し入れがあり、布団の横に深めの段ボール箱があった
中にはファミコンのカセットやらアイドル雑誌やらが入っていた
ゲーム好きの男子は興味を示したけれど彼らはプレステしか持っていないためカセットのプレイは出来ない
ファミコンを持っているような級友もいなかったため雑誌だけ持ち帰ることにした
暗くなってきていたので残りの部屋の探索は翌日に持ち越しになった
(ちなみに先のエロハウスで懲りていたため、廃墟から借りた物は翌日返しに行く決まりが自然と出来ていた)


916 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:36:43.17 ID:7NhvvfTaO
翌日、廃墟前で雑誌をぱらぱらと読んでから元あった部屋へ向かおうとした
昨日の通りに浴室から男子3名が先に入り、続いて女子その1が足を踏み入れた
すると女子その1が「ねえ!」と何かに気付いたような声を上げた
続いて男子が「えー昨日もあったよ」「あんま見てなかった」と騒ぎ出す
中に何かあったかと足場に乗って覗きこむと浴槽の中に未開栓の瓶コーラが5本置いてあった
お風呂の廃墟なんて珍しいから昨日は侵入直後、よく眺め倒したはずだし浴槽のグラデーション塗装を珍しいと思ったことも覚えている
その時はそんなものは無かった
そしていくら田舎とはいえ平成のいま、瓶のコーラなんてのも映画でしか見たことがなかった
怖がる女子1と怖くて入れない私とを置いて男子はとりあえずで雑誌を部屋に返しに行った
女子1と外で待っていると戻ってきた男子が中から声をかけてきた
コーラを手渡すからキャッチしろという
お腹壊すから飲まない方が良いと諭すとじゃあ俺らだけで1本だけ飲むから、と説得される
仕方なく上から渡されるコーラを背伸びして受け取った
なんだかヒンヤリしていた
室内とはいえ夏の暑い日だからそこまで冷えてるはずはないのに


917 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 14:40:43.49 ID:7NhvvfTaO
怖がってここから逃げ出したい女子とどこかで栓抜きを借りたい男子との話し合いの結果
廃墟から一番近い級友のお宅へ皆でお邪魔することにした
開けたコーラを男子3名+何も知らない級友1名で飲んだ
缶のより美味しいと騒ぐ男子につられ私も一口飲んだ
普通にコーラだった
女子はその後級友の家で遊び、男子は瓶を返しにと残りの部屋探索をで戻って行った
何ともなかったらしい

でも当時も怖がっていたように突然人数分のコーラが現われるなんてどう考えてもおかしいんだよね
人の仕業っていうのはあの場所の人気の無さから考えづらいし
幽霊とかの仕業だったのかもしれないけれど、コーラだけ出して祟らないのも妙だし
もしかしたら男子の余りの馬鹿さに呆れてあれ以上何もしなかったのかもしれないけど

以上
長いのに一気に書き込んで申し訳ない

918 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 16:43:12.01 ID:+Dkj9f4+O
実は人ん家だったんだろう
たまたま人のいい奴だったからよかったもののやってることは立派な不法侵入だな

919 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:39:46.20 ID:4vFvyAR90
>>914
そういや廃墟チャンネルかどこかにエロ本のい選ってあったな
この家とは違うっぽいけど

920 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:42:06.80 ID:4vFvyAR90
ミス
エロ本の家な
廃墟は人がすんでないだけで持ち主はいるからな
そこら辺は子供だからわからないから仕方ないけど

921 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:41:39.89 ID:N4ul49HkO
取り壊すのも金がかかるから、放ったままの状態なだけだもんな。
廃墟探検なんて、不法侵入意外の何物でもない。

922 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 21:56:00.83 ID:QnygOVe90
それはそれは意外ですね^^;

923 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 22:25:08.04 ID:lotfy9li0
小学生がやってた探索話の投稿にそんな目くじらたてんでもいいでしょ
危険な行為だけどね

>>919
切り刻まれたエロ本で埋め尽くされたような廃屋のことなら
切り刻んでた男はあの現場で亡くなったそうだ
ttp://www.geocities.jp/teamhaikyo/miwaku/ero/ero.htm

924 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 22:31:29.25 ID:N4ul49HkO
俺は別に目くじらたててないよ。廃墟探検は、お化けどうこうよりも
変質者とか犯罪の温床になりうる危険性があるから子供はするべきじゃないと思ってるだけ。

925 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:52:40.99 ID:J6O5S8tx0
アクションカメラあったか?

926 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:48:07.24 ID:fXJWvvoB0
>>886
このスレの自治荒らし=まとめ管理人は確定

927 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:52:37.66 ID:fXJWvvoB0
アフィがむかつくからコメントの評価、みんな星一つにしようぜ!

928 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:02:42.60 ID:sKTmjaFr0
エロ本小屋や

929 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:04:58.40 ID:7KqYWLMF0
田舎の病院が廃墟スポットとしてどっかで紹介されて、
(建物自体は昭和初期?くらいの年代ものツタの絡まる洋館、
おじいちゃん先生がやってて地元民は良く知ってるけど
見た目はゴシックホラーは廃墟にしか見えない)

よその若いもんが夜中にきもだめしに忍び込み、
住人と鉢合わせしてどっちも死ぬほど驚いた話思い出した。


930 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:40:29.49 ID:qPho7Inq0
アフィ厨管理人のサイトは使わなければいいんじゃない?
ほかにもエピソードまとめてあるところ結構あるよ。

931 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 08:19:44.51 ID:tCJLn3ZOi
いつのまにか精神的な子供が増えてるオカルト

932 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 08:47:46.90 ID:qPho7Inq0
と、アフィ管理人がほざいてますw

933 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 09:55:43.23 ID:6ak3l3Ps0
そんなに嫌なら別スレ立てて訴えたら?
いままで何とも思ってなかったから、何で暴れてるのか理由がわからんし
まあ俺は損する訳じゃないし便利だから使い続けるけど

934 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 12:14:31.98 ID:MWRUDPUQ0
>>933
はいはいわろすわろすw自演乙w
まとめサイトとは名ばかりのスレを私物化して
金儲けの道具にしたサイトを放置していいと?
まあどうせ自演だろうけど、>>933みたいな事言うやつが
売国クズ政党に騙されて投票したり、損してるのに気付かないで
金毟り取られていくんだよなw

935 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 12:56:29.15 ID:XuUDLKmTO
人の褌で稼げるもんなあ
そりゃあ叩かれるわな

936 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 12:59:25.61 ID:2W4Lz9Wt0
そんなんどっちでもいいから、不可解な話プリーズ

937 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 13:30:34.78 ID:/uB6AgP/O
アフィまとめはテンプレに載せなきゃいい
載ってないなら放置

938 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 13:53:31.17 ID:Jc+1HIsP0
http://ahoseek.com/

リモコン売ろうと必死にアフィってたり、変な商品のレビュー書いたり
皆がアフィ管理人っていうだけのことはあるっぽい

939 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 13:56:23.25 ID:Ke0Uv2xTP
スレが終わりに近づくとこういうのが出て来てウザいな

940 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:00:57.44 ID:qPho7Inq0
>>939
>>934

941 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:18:55.31 ID:ji+hRMreO
荒れるもとになるならテンプレから削除に賛成

942 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:38:10.99 ID:Ke0Uv2xTP
末尾Oが必死だなw

943 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:41:50.23 ID:Ke0Uv2xTP
>>935>>937>>941
はいはいわろすわろすw自演乙w

944 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:52:36.54 ID:wTYmph+G0
日曜の午後に何やってるんだか……

945 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:54:09.68 ID:qPho7Inq0
>>943
>>934

946 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:55:27.82 ID:Nxdy9gcU0
嫌儲の人は自分も儲けたくてたまらないという話を聞いた。

947 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:58:28.89 ID:Ke0Uv2xTP
そろそろ不可解な話をどぞー

948 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 14:58:36.43 ID:lLKwTxch0
>>934
いちいちしつけんだよ知恵遅れジジイが
二度くんなゲリグソ以下のチンカスパスタが

949 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 15:00:57.70 ID:Jc+1HIsP0
儲けたくてたまらないその欲求を抑えきれず実行しちゃったのがアフィ管理人ってことかw

950 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 15:10:35.32 ID:Nxdy9gcU0
と儲けたくてたまらない人が申しております。

951 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 15:14:48.99 ID:lLKwTxch0
>>949
成功者への僻み乙(笑)
いちいち妬んで妨害したがるゲリウンコ
ほっといてやれや〜


952 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 15:28:07.23 ID:ekgg8p0W0
瓶コーラなんて今も売ってるよね?
別に珍しくも何もないし…

953 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 15:33:58.85 ID:Og1YbhnUO
今から約三年前のことなんだけど、その日は平日休みで午前
9時位に起きて遅めの朝食を取っていた。何気なくテーブル
の向こうのシンクを見たらなんとも言えない違和感に襲われた。
うちのシンクの上はステンレス張りになっていて鏡みたいに
映りがよくて良く反射するんだけど自分の腰掛けている椅子の後ろ
ちょうど台所の入り口にふたつの服が浮いていた。

正確には人が二人立っているように見えた。その時はひとりで
家には自分以外誰もいなかった。慌てふためいて後ろを振り返ってたら

誰もいない。でもステンレス越しには確り映ってる。

恐怖が沸々と沸き起こっていて叫びそうになる一方で好奇心も
あり恐る恐るステンレスに近付いた。近くで見ると
やっぱり人間で二人並んで立っていた。正面から向かって左側は
黄色のフリースのようなものを着ていてもうひとりは玉虫色
シャツを着ていた。最初、二人とも首から下、上半身だけ見えて
それはステンレスの縦幅のせいだと思ったんだけど、近くで見ても
どう角度を変えても上半身しか見えない。両方とも微動だにせず
ただ突っ立っている。そうこうしてるうちに恐怖心も薄れ、
話し掛けてみたり、二人が本来いる場所に立ってみたりした。
何の反応もなくそのうち飽きてきて一時間ぐらい放っておいた。
何気なしにもう一度ステンレスを覗いたら二人ともいなくなってた。

あれは何だったのかいまだに時々気になります。



954 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:10:00.19 ID:zYSJAfGI0
超巨大な月が空に浮かんでて、それが夜空で動き回ってて
2つに割れたっていう夢みた

955 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:12:56.31 ID:yDP+CzgK0
前よりアフィが酷くなってるよなあ
サイト自体もなんか醜い(見にくい)しなあ

だから星一つクリックしよーぜーw

956 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:17:17.30 ID:yDP+CzgK0
>>938
これって、アフィで儲けた金で買った奴だろうな
こう言うの見ると本気でむかつくんだが

957 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:19:31.44 ID:yDP+CzgK0
あと、閲覧数もユニークアクセスじゃないんだよなこれ。
更新すればなんどもカウントされるタイプだから、知らない人が見たら「来場者多いなあ」と思うだろ。もう姑息すぎ

958 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:21:08.31 ID:lLKwTxch0
ほっとけや
ルールのうちでやってて実際に助かってるやつらがいるんやから
幼稚な感情で邪魔したらあかんよ


959 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:26:27.67 ID:yDP+CzgK0
何の話してるの?

960 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 16:59:30.38 ID:PXjRzOrTP
君宣伝してるようなもんだよ
ほっとけって
どうせ君には1円も入って来ないんだから
バイトでもしたら?

961 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:36:02.67 ID:Jc+1HIsP0
ID:lLKwTxch0

^^;

962 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:40:51.16 ID:r0pCeKjcO
俺の無料ブラウザが変なのか、>>953て改行おかしくね?
ちゃんとした環境で観たらまともな改行になってるのか?

963 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:05:16.40 ID:9PIgofCD0
>>832
欲しかったのはこういうレスかと

>>830
>>675

964 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:18:58.67 ID:l9tbuT3R0
>>963

ワロタw

965 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:18:22.12 ID:6ak3l3Ps0
>>934
アフィやってるから気にいらんの?まとめサイトの管理は完全なボランティアでないといけないのか。
まとめサイトは少なくとも俺にとって便利だし、アフィでも何でもいいと思ってるよ。
俺が金払ってるわけじゃないし、むしろ感謝したいくらいだw
嫉妬でないなら利用しなければいいだけでは?
というわけであなたがどう思おうと、便利な限りは今まで通り利用するよ。
あなたがお奨めするまとめサイトがあれば教えてくれるとありがたいです。

> 売国クズ政党に騙されて投票したり、損してるのに気付かないで
もはや何の話してるのかわかりません…

966 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 20:59:32.74 ID:2W4Lz9Wt0
変なのは放置で。
ここはオカルト板なので、もともと電波が多いしね。

967 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:33:24.46 ID:J6TwfYKU0
>>965
使うなら黙って使ってりゃいいだろ
いちいち宣言しに出てくるな

つか、あのサイトは、アフィ抜きでも採用する話に
自分の好き嫌い反映させすぎ
スレ内での反響とか完全無視だしな
とりあえず次スレのテンプレに載せないほうに一票入れとくわ

968 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:35:17.83 ID:/uB6AgP/O
次スレ建てる人が嫌なら抜けばいいし、どうでもいいならそのままにすればいい

969 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:40:56.05 ID:62fiMqar0
山手線の話をのせるとは思わなかったわ
案の定荒れてるし

970 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 21:57:06.95 ID:XY+h8F9E0
>>967
まぁそれ言うなら気に入らないなら見なければ良いだけでは?

971 :単に偶然:2011/07/03(日) 23:11:30.69 ID:m7D8Ra8m0
そんな不思議な話でもないかも知れないけど聞いて欲しい。

自分は入る店入る店がなぜかガラガラ。
というかいつも自分独りだ。

これが飲食店とかならまだわかる。
本屋から薬局から
常時人でゴッタ返してそうな店まで全部そう。

入っていたら人が引けていくわけではない。
のっけからオープンスペース。
今日は休業なのかと慣れていても見紛う。

予約式の貧乏神か何かなのか。
自分は。

ちなみに自動ドアにはよくスルーされて割る。
これは関係あるか謎。

972 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 23:22:10.83 ID:1sicTr7/O
>>971
「いま流行り大人気のお店」も貸し切り状態になるのか。
うらやましい。

973 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 00:50:31.23 ID:DNe//oQu0
>>971
逆の人も居る。
俺が店に入ると、お客さんがどんどん入ってくるって言う奴。

統失だたけどな。

974 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:14:40.73 ID:3WN6RGWg0
>>971
実はお前さん自身が存在してなかったりしてな

975 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:28:40.14 ID:wINxoiPB0
>>971
世にも奇妙な物語でそんな話があったな

976 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:58:13.08 ID:160XEUONP
右耳の後ろのスイッチがちゃんと入ってないんだよ

977 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 07:31:16.20 ID:LXyOX2tgO
>>971
全国のパチ屋を回ってくれ

978 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 09:45:12.30 ID:U7YCdTmMO
蒸し返してごめん
どうせ買わないし、アフィはいいんだけど
まとめサイトにエロ漫画とか貼ってるの困る
オカルト求めてページめくる度にだんだん、気分がエロだ…orz

これはこれで違うんじゃないか

979 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 10:13:48.61 ID:aagA7/B80
>>977
俺も同じこと書こうと思っていたw

980 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 10:33:53.29 ID:yA7j67rI0
>>965
まーた自分擁護ですか?
何がボランティアじゃないといけないのですか?だよ
人の書き込みで対価を得ていながらよくそんな事言えるなあ
なんでアフィが嫌われるのか全く分かってないようだ。こういう輩にはきちんと説明してもムダなんだよなあ

981 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 10:40:44.35 ID:k0xxV7s90
次スレのテンプレから
まとめサイトへのリンク消そうよ

982 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 10:51:17.32 ID:tbDF6wrW0
いつまでもひつこいなぁ…
粘着するくらいなら見に行かなければいいよ。

>>971
羨ましい。バーゲンなんかに付き合って欲しい。

983 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 10:58:31.51 ID:9frtd9pW0
>>971
是非、民主党本部に行ってくれ
暫く居座って来てくれ

984 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 11:47:34.62 ID:xJt943Ty0
別にまとまがあったっていいじゃねえか。
便利だろ。自演じゃねえからな。

つかアフィ嫌いの奴、てかファビョってんのおそらく1人だろうけど見てて痛過ぎ。
特に売国政党とかもう…ね。

必死なクレーマーみたいだわ。


985 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:08:27.83 ID:iXf+NiXb0
>>978
オカルトサイトで怖くなり始めたら、
それを打ち消すときにエロを使う。

986 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:00:32.11 ID:seSkvMjO0
まとめ擁護レスに共通している特徴があるよ!
なーにかなっ

987 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:03:24.01 ID:Z2AXXUHVO
リンクから消すのは別にいいんじゃないか?
他にもまとめサイトは結構あるんだし
それに消した所でまとめサイトの管理人が自らスレの中でリンク投下するだろうw

988 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 13:41:53.64 ID:4sh7HoWj0
自演はしても自分でリンク消してスレ立てようとはしないんだな

989 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 16:42:03.62 ID:owBH8hSEP
次スレ
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part71
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309765251/l50

990 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:35:10.41 ID:FnTOV8Uq0
自分でまとめサイトを作ることもしないね

991 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:08:06.06 ID:bl/gSLj9O
埋めついでに上げとくか。>>989 乙です。
どなたか通りすがりの方、埋めにご協力願いまーす。
テンプレは過去ログだけでいいと思うけどな、俺は。読みつくして尚、興味がある人は自らでググって自分好みのまとめサイトを探すだろう。

992 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:20:14.38 ID:c0fkVTyo0
昔の話だが、「このスレの話のほとんどは作り話なのだから、テンプレに『ネタスレです』と入れるべきだ」と主張する輩もいたなwww

993 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 19:37:38.20 ID:LXyOX2tgO
いたいたwww
もっと広い心で楽しめばいいのに

994 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:00:43.58 ID:WoFN6E010
>>982
てやんでぃ!あんた江戸っ子だね。

995 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:02:51.72 ID:JrJoSNkwO
辞めた会社は倒産か激しく売上減少、別れた男は世間からいなくなる(世間的に地位がなくなる)、行かなくなった店は閉店
上記必ず起こる


996 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:32:10.88 ID:JC527GcuP
起こすなよ

997 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:59:17.26 ID:h6dC9+YsO
通りすがりに梅

998 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:24:23.35 ID:J6Q0N8HP0
1000なら明日で人類滅亡

999 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:35:12.97 ID:I1geaIsLO
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:35:50.04 ID:u+QXiQNw0
1000なら就職できる

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)