5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

因果応報13

1 :本当にあった怖い名無し:2011/05/11(水) 22:56:29.43 ID:gIr+gzMO0
報いは必ずある。

でもそれは罰を与えるためではない。
「罰があると知ってたらしなかった」では神の意思ではない。
そんな状況を避けるため、あえて因果応報がないように見せる仕掛けがある。

しかしそれは必ず起こる。
その目的は罰することにあるのではなく、あろうがなかろうが
人の気持ちを知って美しい精神を培養するため。

身近にあった例からその理を検証しましょう。




2 :オルサリボ:2011/05/11(水) 22:58:15.61 ID:zSwBPnsv0
弥勒菩薩。

3 :本当にあった怖い名無し:2011/05/11(水) 23:24:45.77 ID:ROR/N+CS0
スレ立て乙です

4 :本当にあった怖い名無し:2011/05/12(木) 00:23:24.78 ID:vXzXQoHt0
>1
スレ立てありがとうございます。

5 :本当にあった怖い名無し:2011/05/12(木) 00:29:15.42 ID:ZciljifX0
悪いことをしたり人を虐めたりする人に不幸が訪れるのは
その人に虐げられた人たちの念が送られてそうなるのだろうか
それとも現実世界には「見えない神様」のようなものが存在して
罰を下すのだろうか(プラマイゼロにするために)

6 :本当にあった怖い名無し:2011/05/12(木) 01:49:59.59 ID:5H4IvxolO
因果応報の話じゃないんだけど

私は私の事見下してる人には私の嘘の不幸話してあげてるよ凄く嬉しそうな顔するよ
だからその人から見たら私は因果応報って思われてるのかもしれないな


7 :本当にあった怖い名無し:2011/05/12(木) 02:09:47.73 ID:kBiXaRuk0
それはちがう
誰にだって向上心はある。
自分を向上させて願いをかなえる人と他人を引き下げてかなえる人がいる。
前者は幸せになるが後者は不幸になる。


8 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【東電 64.1 %】 :2011/05/12(木) 02:43:51.39 ID:NZDm/72t0
>>1おつです

>>6
嘘つくのって面倒くさくね?
脳に嘘データをインプットするのが面倒

9 :本当にあった怖い名無し:2011/05/12(木) 07:03:39.68 ID:jh1jmKOr0
>>6
そういう事を口にすると言霊で現実化するから止めたほうが良い

良い言葉を口にしましょう

10 :本当にあった怖い名無し:2011/05/12(木) 19:15:35.60 ID:HL4xUdsz0
もし上原さんや川田さんが他殺だとしたら、やった人にはどんな報いが訪れるのだろう?
金だの肉欲だのの醜い欲求のために非人道的行いをする人の精神構造が理解できない。

神は立場を変えて同じ苦しみを味わわせることで報いるのだろうか?
それとも何か他の方法があるのだろうか?
どうするのが一番適切なのかは、むずかしすぎて私たち人類には理解不能だ。



11 :本当にあった怖い名無し:2011/05/12(木) 23:55:07.18 ID:/BQ0ZWtL0
人間の考えるロジックと神さまの考えるロジックが違うんだよ
きっと

12 :本当にあった怖い名無し:2011/05/13(金) 16:19:14.84 ID:mP94dhdh0

人間は考えるが、神は考えない。

13 :本当にあった怖い名無し:2011/05/13(金) 20:45:39.06 ID:+rF2rA8uO
神さま(自然)?にお考えはあると思う。
ただ、人から見たら測りしれない大きさで
かつ絶妙で巧妙な造りになっているだけ。

14 :本当にあった怖い名無し:2011/05/13(金) 20:56:49.44 ID:JSFb9PTJO
>>6
私も若い頃そんな感じだったけど
やりすぎてエラい目に遭った(宗教に引きずり込まれたw)
もともと嫉妬されるようなスペックなんて全くないけど
女子校育ちのせいか慎重すぎた。
>>9の言う通りやめたほうがいいと思う。もしくは相手を選んで程々にw

15 :本当にあった怖い名無し:2011/05/13(金) 21:53:24.27 ID:WwzLwVdpO
悪い奴は正しい判断ができなくなるんだよ

知らず知らずのうちにズレて、気づいた時にはとんでもないとこにいる

16 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 00:27:15.52 ID:yD+uqkS5O
14
わかったー言うの辞める
てか嘘ネタすぐ忘れちゃうしね

昔、保険金入ってきたんだけど逆に借金あるって言ったら友達1人減ったなぁ
その子人の悪口ばっか話すから縁切れてラッキーだった


17 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 01:09:22.28 ID:27436QiT0
カネは無いって言っておいた方が無難だよなあ。変なのが寄ってきてもらっても困るしな

18 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 11:39:13.32 ID:yD+uqkS5O
宝くじ当たった人が逆に借金があるって親戚中に言ったらみんな近寄って来なくなったって話聞いた事ある
そおいう時は使えるね

19 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 11:52:57.61 ID:sA1QdlaV0
借金あると言うと、相手の本性がわかるから、かなり便利。
逆に、思いがけず、人が去る事もあるけどな。そう言う時はショックだが。

20 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 15:17:44.87 ID:PdsZ5TgoO
>>13
そうやって不幸があっても「神には考えがあるから我慢しよう」みたいに考えるのって、
支配者に都合がいいから奴隷に教え込ませた考えなんだよ。
そんな考えは早く捨てて、もっと主体的になった方がいい。
神は人間が思考することを禁じず、むしろ好む

21 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 15:41:51.93 ID:R2KDOMqUO
>>20
有り難う。
あなたはまだ若いのかな?
もちろん考えて生きているけど、個人の考えだけだとどうしようもないことも
出て来るよ。
全部が自分の考え通りになる摩擦や妥協、打算がない人生はないと思う。

22 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 19:20:04.80 ID:E4Swbtl20
>>19
借金とは違うけど就職失敗して無職だった頃その事を高校時代からの親友に言ったら
それから連絡が付かなくなった。すごくショックだった。
そのうちたかられるとでも思ったのだろうか。そんなこと微塵も思わなかったのに。
その後、親友が住んでいる東北に地震が直撃。
連絡無視されてたけど心配だったから連絡したら連絡が付いて久しぶりに会うことになった。
会ったら連絡無視したことには触れず普通に会話して別れて今現在も交流が続いてる。
友達には変わりないんだけど今までみたいな親友ではなくなったような気がして複雑な気分。

23 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 22:27:30.88 ID:yD+uqkS5O
私、高学歴じゃないからって理由で中学からの親友と連絡つかなくなったよ
その子本人は専門卒だけど
ハーバードとか東大、早稲田、立教、とかを周りで固めてた
後は学力なくてもデザイナーとか権力のある人が好きみたいだったな

24 :本当にあった怖い名無し:2011/05/14(土) 22:59:14.57 ID:acgPCDn50
父が計画倒産した時、いっせいに近所から無視され、何時の間にか父が女性と夜逃げになっていた。そして、10年。あの頃住んでいた人は皆倒産やら、死亡やらで住んでいない。私達は幸せに暮らしている。


25 :22:2011/05/15(日) 09:35:54.13 ID:cWgDXsud0
今幸い私は英語力を生かして医療系の翻訳通訳したりまあまあ期待される人間になったけど
そしたら今まで見向きもしなかった人や
それを知った学生時代そんなに仲の良くなかった知人が近づいてくるようになってきて。
昔の私だったら私の有能さがやっと認められたのね!!私って人気者♪
とか勘違いも甚だしかっただろうけど今は冷静にそういう人たちを見てる。
そう思うと必要な経験だったのかも。
肩書きにとらわれる取り巻きはもういらないから
無職だって言っても離れていかなかった友人を大切に生きていこうと思う。

26 :本当にあった怖い名無し:2011/05/15(日) 10:59:56.55 ID:ORyi4hzX0
>>25
自分もそうならないようにしなければって勉強させてもらえたね
去って行った友人にも変わらず接してくれた友人にも感謝しよう

27 :本当にあった怖い名無し:2011/05/15(日) 13:25:49.32 ID:2I6VGtVDO
肩書きなんてあっという間に無くなったり、
変化するからね。
囚われすぎるほうが虚しい。

28 :本当にあった怖い名無し:2011/05/15(日) 23:24:48.61 ID:xq/Mz7IbO
友達でデザイナーやってる子がそれだけで人が寄ってくるって嫌がってたなぁー
私は興味ないから話題ださないんだけど
逆に作った財布くれようとしたり
ファッションショー来ない?って誘ってくれる


29 :2011年6月15日=地球終了:2011/05/16(月) 01:18:34.66 ID:8txaRzsB0
やっと地球終了ですな。

30 :本当にあった怖い名無し:2011/05/16(月) 01:31:42.23 ID:cmajl1PzO
神って概念で合ってるのかな いやなことや苦しいことトラブルや悩みしかない

31 :2011年6月15日=地球終了:2011/05/16(月) 03:32:03.45 ID:8txaRzsB0
仏とは実は...













チンコのことですみたいなw

良いチンコは金稼いでくるし、酒飲んでDVしない。

32 :本当にあった怖い名無し:2011/05/16(月) 17:37:02.57 ID:T7EQlt6F0
良いまんこは、ちんこに依存しないからなあ

33 :本当にあった怖い名無し:2011/05/16(月) 19:28:52.67 ID:c3fGqkBu0
俺を苛めた人間たちは直接的かつ間接的に震災の被害者になってしまった。
さらに原発のせいで避難していったのもいた。
そして、原因を作った俺も水が1ヶ月間も断水した生活を送る羽目に。
今も放射能の恐怖におびえる毎日を過ごしている。

34 :ウンコ:2011/05/17(火) 08:50:48.63 ID:E/22h++C0
原因?

35 :33:2011/05/17(火) 10:13:13.62 ID:L4GV0e1g0
>>34
いわゆる発達障害(自閉症)から来る空気の読めなさや浮いた行動ばかりしていたため。
それで学校中や職場中から苛められていた。

36 :本当にあった怖い名無し:2011/05/17(火) 14:24:50.16 ID:QHI+9iIv0
予知スレでここの住人は46分ばかり目につくようになると予言を書き込んでから
俺は時計を見るたびに46分ばかり目につくようになってしまった

37 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 01:30:25.01 ID:9wB+r0am0
不運な時の最大の難敵は自分自身。。。
不運な時は精神がまいっていて、ロクなことを考えないものだ。
不運な時こそ、思考に注意を払い、暗黒面に落ちないようにしなければならない。。。
注意せよ。注意せよ。ゆめゆめ怠ることなかれ

38 :本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 01:43:52.98 ID:CKj/Si9F0
かなり昔の話だけど、千原ジュニアがまだ大阪で
ジャックナイフ時代、テレビのトークで
山下達郎の顔をボロカス言ってたな
金あるのになぜそんな顔で生きてるんだと言わんばかりに
自分はジュニアファンだけどその話にはちょっと引いてた
で数年後自分の顔がめちゃくちゃに

39 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 06:38:25.51 ID:WpMQYs1L0
>37
ありがとう、37さんの言葉で落ち着きました。
隣人の嫌がらせ(4年間)で精神的にまいっていました。。。
自分自身では考えたくない事(復讐、殺意など)を、毎日考えてしまう。
判ってはいるのだけど、嫌がらせされると(騒音、盗聴、家の前にゴミ放置など)つい思ってしまう。
何度殴ろうかと思ったことか、、。これからも悪の側に落ちないように注意します。ありがとう。

40 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 10:49:58.49 ID:SHhG0XDwO
>>38
あいつ小田和正のことも槇原敬之のこともああだこうだ言ってたような
芸風って便利な言葉。まあジュニアも加賀まりこもそれなりに痛い目にあってるけど

41 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 12:42:14.77 ID:AUHGunfk0
>>39
暗黒面に落ちず、よく堪えてるね
オデも、たまにドドーーーって噴き出してくることあるよ
忘れたつもり、見ないようにしてるつもり、でも…

42 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 13:47:40.30 ID:4isFCMwU0
因果応報は科学的に存在するか?
http://kanasoku.blog82.fc2.com/blog-entry-17004.html


43 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 18:05:32.97 ID:UlGTDEg+0
因果応報ってもとは何かすればそれに伴う結果に結びつくって話なだけだったのに
説法で方便として使われてるうちに方便の方しか知られなくなったとかおかしなことになってるだけ

44 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 18:46:34.04 ID:HHDZ+4oEO
人に動植物に物に憂さ晴らしで酷い事をしてはならない。
私は、他人からされる苛め(学校も、ハンデとレッテル背負い職場も地元でも) 様々な酷い事をされても耐えた。
しかし、ネットが一般化して直ぐに痛い事実を核にして嘘の悪意の作り話と根拠無し不利益なデマを誹謗中傷された。
巷でも悪質なデマを流され警察などに虚偽の通報までした。
彼らは、私以外の人々と団体にもネットや実社会で 多くの人々を傷つけ最悪は死に追いやった。
私に酷い事をした輩と家族一同も同罪だ。
さらに、悪事に参加した輩も同罪だ。
連中は様々な謀などに走るが無駄
悪事の報いは期間や悪質度合いと行いで
個別に無限の報いとして襲い最悪死ぬだろう。
今の若い連中は加減を知らないし
相手の立場に立ち返り思考する頭がない。
私は様々な酷い事をされた。
その、様々な悪事で命を絶った人もいれば
再起不能な人生を歩む人もいる。
被害者に時効無し。
加害者は、後悔しても襲い悪事の大きなツケは襲う。枕高く寝れない
何処に居ても安全も安心もないんだよ早く誠意示せ一生涯の大きな償いしろ。 ツケは確実に報いは必ず行くから必ず

45 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 19:21:23.17 ID:/woPOvxgO
>>39
嫌がらせ辛いですよね。
私も同じような事をされて来月引越します。
負けて勝つって言葉があると警察官から聞いたから、引越しを決めました。
マイナス感情をぶつけられると、マイナスに引き込まれて楽しくないですよね。
他人を虐めて楽しむ人生って寂しい。

>>39さんにも逃げ道がありますように。

46 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 19:42:50.46 ID:BQFzHikKO
世の中には因果応報以前に他人に対して優越感を感じてないと自己崩壊を起こす輩がいるよな。
そういったある意味精神疾患を持った奴だと思って、構わない放置プレーを繰り返してたら、気が付いたらそういう輩が寄り付かなくなってたな。

放射性物質的な輩に対しては、自身の半減期が終了するまで自己崩壊してもらうのが一番ですな。



47 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 20:20:10.39 ID:UqzE8y+u0
:(゚Д゚)<チェスター・コパーポットだゴラァ ◆71Enoq4oZY :2011/05/19(木) 22:03:44.32
生まれ変わる前に運命として決めれるのは、
「職業」「結婚相手」「容姿」「金運」「死ぬ時期」ぐらいかな。
上はあくまでも「天国」「極楽」からだけど。



48 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 20:20:39.49 ID:3SVobgKj0
某名物アニラジでメイド喫茶をからかうような内容を放送し続けてたら、
後にその番組が本職のメイドさんに乗っ取られてしまったこと。

(正確に言うと、その番組がリスナー離れで打ち切られた後、
後番組のパーソナリティがたまたまメイドさんだったってだけだが)

ありゃ確かメイド喫茶がブームになってた頃だけど、2、3ヶ月くらいは
馬鹿にし続けてて流石に「いい加減にしろ!」と思ったなあ。
その番組は、あと数回で放送1000回の大台だったが達成できなかった。
あんまり他人を馬鹿にしない方が身のためだな。

49 :本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:10:38.77 ID:/woPOvxgO
職場の人達があるお客さんを見かけだけだけで、怪しいとかおかしいとか犯罪者予備軍的な扱いしてた。

疑ったお客さんとは別のお客さんから、【仕事しないで客の悪口言ってんじゃねー。仕事しろ!】と怒鳴りあげられてた。

周りは怒鳴ったお客さんを変人扱いした。
でも、お客さんの言い分は正しい。
職場の人達は反省してなかった。

50 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 22:13:24.11 ID:TxKB+IUgO
そういう職場やそこで働く人たちは伸びないだろう
怒鳴りつけるおじさんの言葉を受け止め素直に反省すべき

51 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 22:17:01.32 ID:IllDgzKI0
愛情で怒るのと、不純な怒りでは、わけが違うからなあ。

52 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 23:23:19.43 ID:WwT/hb8R0
>>45
>負けて勝つ
逃げるが勝ちとか、人生塞翁が馬なんて言葉と同じなのかな
同じ土俵で競わないとか、ズラすみたいな、実はしたたかな生き方
よい警察官に出会えてよかったですね、オデは警察あんま好きじゃないけどw

>>49
負のオーラみたいなもの出してる店あるよね
なかなか説明し難いんだけど
でも、それも因果応報みたいな原因があるんだよねー
たぶん

53 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 14:57:41.41 ID:SbcboogZ0
不平不満ばかり言っていると
不平不満を言わざるを得ない状況を引き寄せるらしいね
そうはいってもね・・・
あああああああああもう

54 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 18:15:52.14 ID:BP9yyeef0
因果応報って実はすごく単純明快なんだけどね

例えば動脈硬化で心筋梗塞を引き起こしたとする
それは不幸な出来事だけれど
そうなったのは、食べ過ぎによる肥満とか、動物性脂肪の取り過ぎ
タバコを吸いすぎ、お酒の飲みすぎ、仕事し過ぎでストレスが畳まったとか
原因をつくったのは自分、突然心臓が痛んだように思うけど
長年の蓄積が表面化しただけ

カルマもね、不幸な出来事やトラブルも
全部自分が招いている、過去の様々な自分の思い、行い、の結果を今受け取っている
未来を明るくしたかったら、それらを変えないと

55 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 18:20:12.14 ID:BP9yyeef0
自分が発したものが積み重なって、隠れた領域から顕現する
病気と同じ仕組みなんだよね
病気もはじめはオーラ状に顕れる、肉体に形となって現れるのは何年か後なの
癌なんかは10年かかる
その間、猶予があるってことなんだけどね
思いが、または行いが、すぐには自分に戻ってこない
猶予期間が与えられている、心から罪を悔いて行いを改めれば許される可能性もあるってこと
すぐに思いが叶わないと言って嘆く人がいるけれど
思いや行いの結果がすぐに現れないのは福音でもある

56 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 19:07:02.52 ID:oh+zZX4N0
遺伝の場合はどうすればいいんですか?

57 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 19:29:17.74 ID:BP9yyeef0
遺伝の場合は、前世が関係している
それか何か特別の意味がある
魂が望んだあり様だと思うよ、
性別、容姿、病気や障害を含む身体的特徴すべて織り込み済みなはずなんだけど
先生が目がない子供を見たことがあった、親御さんが連れて来た
生まれつき目がない、目の形跡もない、まぶたもない
その子の魂は、そういう容姿ではなく普通にふたつ目がある
女の子に生まれる計画を立ててきたのに
この世の事情でそうなったらしい、公害とか何かの化学物質とかが原因で
「これはあってはならないことだ」と言っていた
だから原発怖いんだよ

58 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 23:53:21.73 ID:Y8LZ0vMo0
>>57
その話が本当なら女の子を妊娠する少し前に親が何かの理由で公害のある土地から引っ越すとか
そういう偶然が出来てもよさそうだと思うけれど

59 :本当にあった怖い名無し:2011/05/25(水) 23:50:38.15 ID:pemw2ULD0
因果は、縁が結ぶんでしょ
だから、縁がなければ、因果は結べない
仏教の啓蒙書で読んだ記憶があるな


60 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 00:34:14.98 ID:GD1+F1s8O
縁が結ぶ。過去生の自分と縁あった人たちの縁が今生で結ばれる場合があるのかな。

不思議な力が強くコントロール下手で怖さが解らない頃に自分の過去生を見てしまった。その時、最後まで側から離れなかった馬を引いてた男と今生でも出会った。

意味があったのか解らない。ただ、私の寿命は少し延びたようだ。

61 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 09:13:29.13 ID:S+Cg05Du0
蛇足だが、寿命が延びるという事はない。
まだ寿命がきていなかっただけの話。
人生のスケジュールが、まだ何か、残っているのだろう。

62 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 14:56:32.30 ID:d/u+wg7z0
袖触れ合うも多生の縁

63 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 21:43:05.14 ID:r3v3iMM4O
私も、数十年前から酷い仕打ちをされ今でも続いている。
私は、一生涯のハンディを背負い一生涯向き合い
私は、時間とか希望様々な物事と貴重なお金では賠償出来ない様々な事をされた。
・学校・職場等で苛めや悪い噂流し。
・一般化して直ぐにネット上で誹謗中傷
・地元での常識疑う罵声や我に対し様々な挑発等等。しかし、私が耐えて忍んでいた仕打ちを苦にして自殺した人は沢山いる。
私は、彼らの無念は痛い程解る。被害者に時効はないんだ。
加害者にも言い分は有るだろうが被害者のハンディと痛さからして正義の女神様の天秤で図ったら加害者の罪は罪深い。
昨日、ネットでの誹謗中傷で重度の鬱病になり女子アナウンサーが自殺した。 私は、ネットが出来る40年近く前から裏表でされて耐え忍んでいる。
言える事は、人様、動植物、器物、世間、社会に長期間、陰湿、悪質な蛮行をした報いは早く行きますよ。逆恨みしたら最悪死にますよ。
それは凄く当たり前で昔からの言い伝えで世界中にあるんだよ

64 :本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木) 23:22:31.39 ID:/AIteWfU0
布川事件の無罪判決勝ち取った元被告のどちらかが
「不運ではあったが不幸ではなかった」と自分の人生について語ってた。
40年以上冤罪で服役していてこの言葉・・・。
自分のちょっとした不平不満が恥ずかしい。

65 :本当にあった怖い名無し:2011/05/27(金) 00:15:20.43 ID:+VolSI1OI
>>64
>不運であったが不幸ではなかった
冤罪で人生の長きを牢獄で送った人だけに含蓄あるお言葉
ついでながら、不平不満を吐き出すことは恥ずかしいことじゃないと、思うよ
話に正当性があって、TPOさえ間違えなければ、誰かが共感して支持してくれるんじゃ?
例え、名無しさんの小さな不平不満でも

66 :本当にあった怖い名無し:2011/05/27(金) 02:55:40.86 ID:GOsOydHt0
>>64
なかなか言える言葉じゃないですよね。
真犯人に因果応報が与えられればいいのですが。
不条理です。

67 :本当にあった怖い名無し:2011/05/27(金) 11:16:51.54 ID:wzdRvXBd0
>>51
同じく正しいことを言うにしても
愛情で怒るのは本当に親身になっているから
不純な怒りとは相手が憎いという気持ちから

68 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 00:17:59.76 ID:j+CMq7i70
>>51
でも、人生塞翁が馬とか、結果オーライなんて言葉もある
結局、何がよかったなんて、神さまじゃないとなかなか分らないと思う
まぁ、だからといって決して運命論者でもないんだけどね


69 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 11:35:43.06 ID:1W0qH3rq0
美人に生まれたことで
裏社会の人たちの餌食されてしまう女たちは前世何してたんでしょうかね?

彼女たちも前世はチンピラで、女を騙して食ったり、
人を脅して金をたかってたとか?
そういう悪業が返ってきてるだけなのかしら??

70 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 12:12:53.06 ID:UT5ayZrL0
うん、まさに自分がしたことを逆にされることで気持ちを味わってるのかも。

71 :本当にあった怖い名無し:2011/05/28(土) 13:32:18.68 ID:2CEt0pna0
>裏社会の人たちの餌食されてしまう女たち
餌食にされてることを何も感じない、もしくはそれをモノともしないたくましい人もいるんじゃ?
なかには、それを逆手にとって自称捕食者どもを餌食にするようなタチの悪いのもね
まぁ、例えといっちゃなんだけど、イカ刺にされてるイカみたいな感じかなー
マナ板の上で板さんに生きながら身を捌かれてるのに、何も感じてないかのようなあの悟りきった表情
まぁ、だからこそおいしく食べてあげることが何よりの供養になるんだと思う
どういった因縁でそういう怖い世界にいるのか、素人にはさっぱり分からないのだが

72 :本当にあった怖い名無し:2011/05/29(日) 21:31:02.29 ID:WXJpt6CP0
・・・・

73 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 13:58:56.85 ID:usca4J6z0
>>46
社会の底辺が巣食う某宗教団体の人たちなんか
しょっちゅう他人の不幸探ししたり、他人は自分より不幸だと決め付けてる。
何もない時は噂を流して人を陥れたり。そうでもしないと自己崩壊なんだろね。

74 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 14:22:42.06 ID:nmK3YpJ7O
>>69
不細工な奴ってこんな事を考えてんのか

中身まで気持ち悪いな

75 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:18:48.54 ID:STppOahn0
>>74
意味が分からない
身近に被害者が居るから考えざるを得ないだけなのに

76 :本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 20:56:46.45 ID:ECodfu7m0
正直、因果応報ってあるのか無いのかわかんないけど
あって欲しいとは思う。

77 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 01:24:57.26 ID:4UUFZlCX0
>>75
美人という容姿と裏社会に入る性格は別次元じゃないのか?
という事。
美人でまともな人が圧倒的に多いでしょう?美人だと、わざわざ裏社会に入る必要もないしね。

78 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 03:51:11.26 ID:wWcTySQQ0
放射能に悩まされるカルマってなんだと思う?
過去世で放射能を撒いたのか?

79 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 13:24:25.66 ID:FQZgDMUR0
因果応報では良い事をしても必ずしも良い事が帰ってくるとは限らない
悪いことをしても悪い結果になることは限らないって言う意味だ


80 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 13:56:43.46 ID:U6FEKSvd0
人殺しをしても、それが正義にになる事もあるわけですね。
わかります。

81 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 14:09:49.75 ID:FQZgDMUR0
そもそも善悪の境界など曖昧だ

因果を誰かが支配している領域内ならともかく
今の世界の善悪を誰が判断してくれるというのかw

82 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 14:11:37.14 ID:Urr9hRxn0
>>80
人殺しは極端だけど、いじめも正義になる場合があるぞ。

83 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 22:34:49.39 ID:OZgxI6ax0
>>81
善=自分が幸せになる思考・行動
悪=自分が不幸になる思考・行動

84 :本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火) 22:53:41.30 ID:FQZgDMUR0
幸せか不幸かなんて主観次第でどうにでも変更できてしまう時点で不確定
よってその判定方法は不適切

85 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 00:47:30.06 ID:zgXzbEuZ0
>>84
貴方が考える善悪の基準って何?

86 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 02:33:07.68 ID:MUNpInPP0
善悪に明確な基準はないよ。
だけど、
自分がされてうれしいこと=善
されたくないこと=悪
と言う大体のものはある。

要は、「自分の放ったエネルギーが帰ってくる」ということ。
それに善だの悪だの定義づけしなくても。
もちろんそれだけじゃないから、天災なんかは神に聞くしかない。
聞いたところによると「短期赴任」として来てる人もいるとか。
赤ちゃんで夭折して両親に命の大切さを知らせるためとか。

87 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 03:06:10.26 ID:BnaAxiwCO
善悪のない世界が本当の自然なんだけどね
悪が生まれなければ善(法)は生まれるにいたらない

88 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 12:04:31.54 ID:fiYd4QvfO
当事者が相手の立場に立ち。
されたら、激怒し傷付き 恨み痛み長年怨み続ける事を相手にしたら罪。
例え、相手に落ち度があるが手加減せず陰湿に酷い事を長期的に裏表関係無くしたら相当な罪深い。
複数の立場の人間が絡み。相手に不利益で理不尽な事に加担したら罪の意識無くとも罪です。
例え途中加担しても相手からしたら計り知れない怨念の対象でしょう。
しかし、相手が刃傷をしなくとも
人に酷い事をしたら倍以上の災難不運不幸が襲う。 当たり前の話で世界中にある話です。
さらに、被害者本人が相当な他人に負けない怨念を秘めて要るなら
怨念も豪雨の如く電波の如く因果応報と一緒に怨念も襲い永久に続く。
如何なる祈祷も効かないかも知れない。
逃げ隠れ出来ないし突然に怨念と因果応報あるだろう。
相手に誠意を示すかは加害者しだいですから。

89 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 16:10:26.32 ID:3GIQgC3NO
もし、正あることが全てとしか見れぬ人間には。
因果もクソも分からないかもしれませんね。
悪人ならば殺すことが正義だの、合法的な安楽死だのと。

ふざけた野蛮な思想は、戦争を止めても、お猿さんの頭からは消えないようです。

90 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 16:20:48.36 ID:nTovqeNuO
猿が猿を叩くとは笑える

91 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 17:05:43.39 ID:fiYd4QvfO
江戸時代
呉服屋の越後屋の創始者は越後屋開業当初から
同業者から陰湿な嫌がらせと、奉公人でさえ
街中で、頭巾を被った同業者から襲われたりした。 越後屋全員が激怒したが 創始者の意向に従い。
長い間耐え忍んだ。
結果、同業者は経営破綻し廃業した。
現在、越後屋は三越として残った。

個人レベルでも同じことだ。
人を苛めたり人を泣かしたり人を落とし入れたり嵌めたり悪質に悪行三昧した者は身を滅ぼすか
悪事の倍以上の因果応報で最悪死ぬ。
その者の親族一同全体である。
例え、強力な怨念懐く者がひとりであれ
因果応報も祟りも返しも呪いの効き目は凄まじい威力だ。
昔から言いますよ。
「まさに恐ろしいのは人の怨念」
人に酷い事を長期的にしたら罪償いを相手にしなければ祟りも因果応報と呪いもあるだろう。
被害者は刃傷する必要は無いのさ

92 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 17:28:53.97 ID:fiYd4QvfO
>>91
あと、人と動植物と器物と社会に酷い事を悪意と悪質な悪事の総ての愚かな悪行が
自らの首を締め上げる事を知らず手加減さえせず
ストレス解消の捌け口として仕出かした事が
真綿で自らの首を締め上げる事になる
倍以上にの。
キチキチに締め上げたら 今度は、太鼓のバチを入れて梃子の要領でぐるぐる回し締め上げるような返しがあるだろう。
長期的に悪行三昧したならなおさらだし
相手が相当な強い怨念を蓄積し内心鬼が棲むならば 加害者の身の安全は保障出来ない。
被害者が強く怨めしく思うならば危うい

93 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:01:55.97 ID:Bxc1Tzmm0
>>86
>自分がされてうれしいこと=善
>されたくないこと=悪
>と言う大体のものはある。
オデもそれを心掛けてるつもりなんだけど、人生塞翁が馬が説くところの因果応報・善悪って全然違うんだよね
人知を超えた論理というのか
だから、神さまって時にはわがままで時には気まぐれに見えるんだと思う
オデも納得できないし、みんな納得し難いことなんだけどwww
スレ汚しスマソ

94 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:12:30.48 ID:XXkP8Uw00
>>88
そうあって欲しい。もう25年も耐えている。結局こちらが,寝たきりになった。
一族皆、恨みたい気分です。

95 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:28:00.97 ID:WZgNN0G+0
何ていうか・・・因果応報があるとして、
どこからどこまでがその対象なんだろう?

例えば誰かを大っ嫌いでも、それを表に出さなければ、
心の中でどれだけ悪意を抱こうとおk?




でも相手にそれが
伝わってしまう

誰かに意地悪したりするんじゃなくて、
誰かを嫌ったり、面倒くさいとか居心地が悪いと思ったりするのも因果応報の対象になる?
表面に出さないようにしてるけど、多分悪意は漏れてるんだろうなっていう程度のもの。


96 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 19:34:29.38 ID:+XKf6xbBO
>>95
それくらいは問題ないと思うけどなー、。
だって気持ちはどうにも出来ないもん。

言葉や行動に出して他害行為を起こしたならヤバいけど。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 21:53:32.98 ID:Bxc1Tzmm0
>>95
もし神さまみたいな人知を超えた絶対的な存在がいるとするなら、あなたが何をどう思おうが必要なことなら必用なこととしてそれなりの措置をするでしょ
気にすることないよ
と、勝手なことを言ってみる



98 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 22:09:37.04 ID:xb6s1QoR0
>>95
誰かを心の中で嫌いになるくらいなら、同じようにあなたが誰かに心の中で
嫌われて終わり。
同じことがおこるだけだから心配しないで。

ただ、災難は人も選ばず時も選ばず。
人災は心で防げる(人を簡単に信用しない反面、陥れたりもしない)が、
天災はまったく予測も付かないし悪いことしてないから遭わないと言う訳には
いかない。
だから、人災には行いを正す、天災はいずれ来ると思って心の準備をする、
それしかない。



99 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 22:42:05.00 ID:lFPc9odd0
そもそも事実に良い悪いも実際の所あるわけじゃない

人間は意味をという尻尾を求めて回転する犬のように回り続けるが
そんなもんは社会を動かすための馬の目の前にぶら下げられた食べられない人参と同じで
ただの幻想に過ぎない

事実はただの事実であるということに精神が耐えられないのさ
だから色々な偶像を作り上げる。
神であるとか礼であるとか道徳であるとかな。
まぁ創りあげたものはその範囲内では実効性を持つからいいのだろうけど、
キリスト教徒のように猿と人間を同列の存在と認められない強固な幻想は時として行き過ぎのような気がする

100 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 00:14:45.23 ID:tx6J2NwI0
>>95
相手に悪意を表したり、何かしたりしなければ、もちろん相手から何かされることは無い。
(相手から嫌われることはあるだろうけど)

だが悪意を抱くことで心が汚れ、陰鬱な気持ちになる。
さらに、悪意を抱くことで悪業が引き寄せられ、ろくな目に遭わない。
何よりも自分自身のために、悪意を抱くことはおすすめできない。相手を慈しむことが最も安全。


・・・相手が嫌いだから嫌うというのは、なんというか自動機械と同じなような気がする。最近そういう風に思う。

101 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 01:05:57.53 ID:ivfXUZHvO
このスレは初めて書き込むが、100の話はもっともだと思う。
しかし、慈しむ気持ちに誰にでもはなれない。
顔を見た瞬間に受け付けない人(顔の良し悪しではなく雰囲気)や、性格が耐えられない人も居る。
理由はいろいろあるが、簡単に言うと、どろっとした雰囲気が気持ち悪いとか、自己中だから被害に合うのが嫌だとか、煩わしいことは避けたいとか。

良いところはあるかもしれないが、嫌だと思う気持ちが勝つ。

いつも暖かい気持ちでいれるならいいとは思う。
誰か良い答えはないだろうか?

102 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:18:02.06 ID:nydZoAqI0
悪意と好意って絶対伝わるよね
犬が好きなんだけど、知らんぷりしようと無視しようと
こっちが可愛いなと思ってれば必ず寄ってくる
動物ほどじゃないにしろ人間にもそういう勘はあると思う
人間に対しては悪意はほんとによく伝わる
嫌いな人にめちゃくちゃ嫌われるし

103 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 10:46:25.90 ID:9GJU7E1O0
犬とか猫は、自分のこと嫌ってる人間のことはわかるって言うよ
自分は特に猫が年寄りでも赤ちゃんでもなんでもかわいすぎて好きすぎるんだけど、
それでもシャー!!ってされる時もあるけどね…ショックだよ

104 :本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木) 16:32:00.36 ID:CJKJCF0Y0
>91
亀レスですが少し書かせてください。

>人を苛めたり人を泣かしたり人を落とし入れたり嵌めたり悪質に悪行三昧した者は身を滅ぼすか
>悪事の倍以上の因果応報で最悪死ぬ。
>その者の親族一同全体である。

人目につきやすい形で悪行三昧していたらまあわかるけど、
特定の人にロックオンして陰で陥れたり貶めたり、陰で狡猾な奴が
表面では”イイ人”で通っている場合も往々にある。
でもってますますのさばるだけだが。

105 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 06:03:49.68 ID:IYeo7gAHO
因果応報はある、と実感したのは、

・私を長いこと苛めていた奴の、親の会社が倒産してそいつが転校。
・私に暴言を浴びせた本人が、私が嫌になって会わないようにしたら、1ヶ月後に亡くなった時。
亡くなったことは共通の知り合いから聞きました。
・別の人で、その時の気分で私に暴言を浴びせた本人の、兄弟姉妹がたて続きに亡くなった時。

↑全て、納得がいかないことを言われ、我慢に我慢を重ね本気で爆発寸前の時に起こったこと。
今来ないとしても、後でデカいの来ます。


106 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 09:29:18.24 ID:eGojtTn70
>>104

だれも気づかない行為はカウントされるかどうか?という質問。

カウントされるんだよ。本人の心の良心回路に。ちゃんとマイナスとして負債が貯まる。
そしてその負債と釣り合う行為が本人の良心回路から自分自身に対して請求される。
自分で蒔いた種を自分で刈り取らなければならないとは、このこと。

107 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 11:27:46.79 ID:IYeo7gAHO
>>106
同意。
端から見て嫌がらせとはっきり分からないことでも、本人に少しでも自覚があれば蓄積してるからね。
目に見えて絶対、因果応報と分かることが来る。


108 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:06:10.45 ID:+7vGG5XY0
テス

109 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:15:41.08 ID:+7vGG5XY0
ようやく書き込めたか‥

大っきらいな男がいた。後輩たが部下ではない。
入社当時は俺に甘えて、転勤して離れていても泣きながら人生相談の電話なんてのもある。
しかし何回目かの転勤先で、出入り業者を顎でこき使い、見下し、怒鳴り、
我が物顔で仕事するので有名な上司の下にそいつがついてしまった‥
その上司事態は天然で、決して周囲には嫌われてはいなかったから、悪態は表面上のもので悪意はなかったものと思われる。
年齢も年功も会社ではかなり上の方だったし、誰も指摘しなかった。

しかしその後輩があろうことか、二十代前半という若さでその上司の真似をしだした。
しかも出入り業者だけではない。係長以下、社内であまり権限の無い社員やパートにまで。(自分は平社員)
もちろん評判は良くないが、課長以上や、自分の気に行った相手ならとことんゴマするやつだったから賛否両論。
しかし明らかに人間としてどうか?って感じだったよ。

110 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:23:26.69 ID:+7vGG5XY0
しかもこいつは
・背か高い・体力ある・声もデカイ・頭はいい・話もうまいし面白い
・仕事も出来る・目立ちがりや・良くも悪くも行動力がある。
色々なコンポが付き、手がつけられない。こんだけ目立つから若い女には凄いモテた。

俺は相手が年下だったが何を取っても敵わないと思って最初から白旗挙げて関わらない様にしてた。
ちなみにその後輩が豹変してからはかなりの嫌がらせをされたと思う。
先輩なのに言い返せないのが情けなかったが、本能的に関わっちゃいけない!っていうのがあって我慢してた。
ちなみに素行が悪いせいか、経営統合するまでそいつは平のまんま。俺はそこそこ出世してた。


111 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 13:33:13.88 ID:+7vGG5XY0
経営統合の際、一番最初に割と良いポジにそいつは就いた。
その後、俺も一ヶ月程度後、そこそこのポジに‥残り9割の社員とパートは路頭に迷った。
時代も時代なので、首切られた他の仲間の為にも頑張らないと‥と思っていた矢先、
半年ほどでその後輩は上司と喧嘩して会社を辞めた。

その時点で子供二人いたし、はっきり行って手取りも地元ではかなり待遇。
それでもプライドが大事なのか、今まで見下してばかりいたのが見下されたから怒ったみたいだ。
その時点でその後輩との関わりが完全に切れたが、どうも苦手意識が強いせいか、
そいつの話しどころか頭で考える事すらしないようにした。(本当はざまー!とかしたかったが)

その後、後輩は子供が三人に‥
近所に奥様と不倫をし、相手が本気に‥後輩は婿だったので家を追い出され離婚。
それでもあの調子は相変わらずだったので、それはそれで他の新しい女とよろしくやってるんだろうと思ってた。

そして今日‥そいつが末期がんで余命わずかの情報が‥まだ35歳だぜ。
俺は完全に因果応報と思ったけど、以前と同じく考える事すら拒否し始めてる。
あまにも衝撃だったのでここに書き落とししました。

112 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 21:15:05.81 ID:Af0jGglB0
>111
なるほど、見事なシッペ返しだ。お天道様も捨てたものではないね。

113 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 02:54:26.46 ID:JdApOSmw0
>>101
悪意や怒りや憎しみを持つのは止めた方がいいというだけ。
残念ながら、人間合わないものは合わないので、無理して付き合う必要はない。距離をおいて構わない
レベルの低い人間と付き合うと、こちらのレベルも下がるので、用件だけの付き合いで構わない。

ただ、嫌だなーと思う相手がいるとして、冷静に平等にいつもどおりに対応することはできないだろうか?
嫌悪感や怒りを丸出しにすると、相手もそれを感じ取るが、実は自分自身も傷つく。
(怒ると、人間的に10歩ぐらい後退した気になってしまう。私は。せっかくちょっとずつ慈悲心を育ててきたのに、またやり直しである。)
表に出さない訓練をしつつ、次第に嫌悪感や怒り自体が出ないようにすることは難しいだろうか?

114 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 10:56:04.50 ID:P8AcZKxT0
>>113
そうなんです。
最近は「このクズは私を鍛えるため神様がよこしたヤツだから恨んでも仕方ない」
って思うようにしてます。
恨んだ時点でクズと同類になってしまうので、恨むより哀れむほうがよいかと。

115 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:06:02.14 ID:8v/f/2sd0
そんなトレーニングマシンいらね
ノーサンキュー

116 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:36:22.32 ID:84sovsfh0
>>109
能力はある後輩だったんだろうが、それが裏目に出て調子に乗ったか。
せめて残り少ない余命で学びを得られたらいいけど。

117 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 11:46:13.56 ID:8963WxO8O
>>111
仕事に女に遊びに若いうちにやりたい放題やって老いを知らずに30代半ばでこの世を去るなんて最高の人生じゃないか
少なくとも、自分より恵まれていて充実した人生を送っている年下の若造への強烈な嫉妬心を2ちゃんに書き込む(しかもその若造が受けた死の宣告を因果応報と喜んでいる!)ような痛々しい君の人生よりはいい人生だろ。
まあ、価値観にもよるのかもしれないが

118 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:16:25.66 ID:UPbHtPcn0
さすがにひねくれてない?その解釈

119 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 12:38:23.93 ID:O3yracDt0
ひねくれたっていいじゃないか、2ちゃんだもの。

120 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:02:37.25 ID:kNZ3yKy+O
>>113
ありがとう。

>実は自分自身も傷つく。

それはあると思う。何か解らない何とも言えない悲しい気持ちになる。

>いつもどおりに対応することはできないだろうか?

いつも通りはできないです。
避けて見ないようにする。すると、相手は気づいてやたらと視界に入って来ようとしたり、必要の無い会話を無駄にして来る。

引っ込み思案か何かだと勘違いしてしまうのかもしれない。
嫌悪感を気づいてもらえることはまずない。
解っていれば、普通は傷つき相手も避けると思う。

121 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 14:23:00.15 ID:P9ofMlYX0
>>117
嫉妬心は無いよ。俺も最近までは割と平和な人生送ってたし。当時は少し苦しんだけどさ。
恨みも無いし、言葉では言い表せない様な苦手意識しかない。
なんというか、キ○ガイ染みてたところがあったから本当に関わりあいたくないという気持ちだけ。

俺の中のジンクスとして、相手の事を悪く言ったり思ったり、
「会いたくない」とか強く思うとその人と会ったり、関わらなくていいとこで関わったりするんだよね‥
だから昨日のメールが来るまで完全に頭から消去してた。
正直、この話を聞いても「可哀想」とか「因果応報」とかより、関わりあいたくないという気持ちが強い。



122 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 18:31:32.27 ID:i/Ihb8Xr0
前世で悪行をしていたからウンヌンと言うのはなんか納得できない
それだとコンクリ事件で惨い殺され方をした女子高生は前世でどれだけ悪いことをしたんだ?
と思うし、産まれて数カ月で親に虐待されて殺された子供はなにしたんだって?


123 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 20:18:54.19 ID:kNZ3yKy+O
この現代社会は、新たな業を生むこともあり得るとは思う。
生後の人格形成が問題で起きたのではないかと言われている事件も多々ある。

他に前世からの因縁の事件もあると思う。
例えば、今世で被害者となりその加害者がどうしても許せなかったとする。
一生を通して許せなかったとする。
心底こびりついた思いは、どうなるのか。
今世で似たことがあると、自分に関係なくとも激しく責めたりもするかもしれない。変形型ともあると思うけれど他に、
あの世にお金は持っていけないとよく聞く。
持っていけるのは、記憶や思いだとすると、転生した後も心底こびりついた想いは消えていないと思う。
もし転生後そんな相手と出会えば立場は違っても、魂(生前からの持って生まれた性格や人格?)は同じなら、相手と衝突しやすく同じことを繰返したり、反発したりもあるかもしれない。
反対に良い人間関係であれば好印象もあるとも思う。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 20:47:32.67 ID:i/Ihb8Xr0
>>122の続き、前世ウンヌンがあったとしてコンクリ事件を例にとると
コンクリの加害者は産まれ変わったら今度は同じだけ酷い目に会う事になる
そしてコンクリ事件の加害者に酷いことをした加害者は次に生まれ変わると
酷い目にあうその加害者は・・・のループなのでは?となんだかなーとなってしまう

125 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 20:51:07.18 ID:P8AcZKxT0
>>122
だから、「因果」と言うのは二つあるって。
ちゃんと読んでる?
あなたが言ってるのは果のみ。
もし因だったら、果が現れるのはこのあと。
どちらなのかは、私たちにはわからない。

だけど不思議なのは、「神はあなたを阻止しない」ということ。
「そんな風に虐待したらあんたが来世でそれ以上の目に遭うんだけど、それでもする?」
とは言わないのだ。
もし自分が逆の立場になると想像したら、それでもやれるひとはほとんどいないはず。
人事だと思ってひどいことをするのを、神は黙ってみている。
そして、同じかそれ以上のことを本人に返す。

126 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:15:27.44 ID:8v/f/2sd0
よく生まれたばかりの赤ちゃんになんの因果があるのかというけど
前世の因果なんて大人だろうが新生児だろうが一緒じゃん
ヒトラーだって子供の頃は普通に可愛らしい坊っちゃんだったわ
地獄界から来たらしいけど
サイババとある母子の話だけど、息子の治癒を後回しにされて怒った母親に
この純粋無垢に見える少年の業があなたたちに分かるかとサイババが言っていた

127 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:17:14.87 ID:i/Ihb8Xr0
>>125ごめんね、理解力が足らないか頭悪いのだと思うけど
被害者のほうの救済はどうなのだろう?あと被害者の家族の怒りや
やるせなさ悲しみはどうなのだろう?自分が被害者または被害者の家族
になってしまったら「来世で救われます」と言われても
「来世なんていらない今幸せでいたかった」と思う。
前世とか来世って都合のイイ方便でそんなの無いと思うし被害者はやられ損じゃんって・・

128 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:23:44.79 ID:Gk36t0HDO
この世のは常に理に叶っていない不条理なことばかりだよ。

そんな馬鹿な。。。と目を疑うことの方が多い。
何であんな奴にあんなくだらないことで、こんな目に。。。
おまけにこんなんなっちゃって、あんなんなっちゃって、何で生まれてきた?自分?

これが通常運転。確か聖書にも書かれてる。


だから、俺はこの世界は幻覚だと思うようになった。
人間。死ぬまでは生きてるって言えないんだよ。
死後の世界の方が、ずっと生きてるって実感できるのだから。

129 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:24:35.74 ID:54iB2/u/0
あの子があんな残酷な目にあって死んだのも
津波でいっぱい死んじゃったのも
因果やカルマのせいにしたら何となく安心できるね

130 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:29:47.38 ID:VZdEq0UV0
>>122
コンクリ事件の時、事情もろくに知らないくせに被害者のことを
「遊び歩いてるから引っ掛かるんだ」とか侮辱しまくってた大島渚は
倒れて介護生活になった。
こいつもある意味因果応報だと思う。

131 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:30:27.55 ID:kNZ3yKy+O
>>124
その例えの被害者が恨んだり憎んだりしていたなら、因果応報はあるかもしれないが、そう思って亡くなったとは限らない。
本人よりも家族の方がとも考えられるが、実例の事件を臆測で語るのは失礼な気もする。

被害者になったなら、仕返しをするか許すか、忘れるか、あるいは同じ被害者を作らないのか、助けるのか、その判断は本人がどう在りたいかにもよると思う。
在りたい自分と違う決断をすれば、後悔したり、意地になったり、意外にすっきりしたり、過ぎてみなければ分からないこともあると思う。
感情的なことと、冷静な時では同じ人間でも違うと思うし?
他人に望むことと、自分が出来ることも違うこともある。
因果応報によって学ぶこともあるかもしれない。

132 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:34:40.38 ID:Gk36t0HDO
前世の因果か。
あるよ。
人間、自分のしたことは身を持って償わなければならない日がいずれは来る。

無自覚に無知故に人を傷つけて、知りませんでしたでは済まされない日が来るんだよ。

肉体あっての命、五体満足の命。
嘘だね。

そんな命なんか、何の価値もない。
心豊かであって初めて生きていると言える。
故に肉体など、単なる足かせに過ぎないんだよ。
鈍重なおもりをつけられ海底に沈められた奴隷の如くき生命こそが。
肉体ある生命の証だ。

133 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:42:24.61 ID:Gk36t0HDO
津波で流された人が罪深だったとか。
そんなことはない。

だが、死ぬ者が無作為に選ばれ、神が不公平に生きる者と死ぬ者の差を与えたというのも違う。

人間はいずれは死ぬ。
津波で死ななくても、事故で死んでいた可能性だってある。
誰だって死ぬ。
死に方なんて関係ない。

生きていることの方がずっと、苦悩が多いはずなのに。
死による解放を悲劇と捉えるのは生きている故だ。

134 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:49:45.24 ID:kNZ3yKy+O
>>129
なぜ安心だと思う?
災害が何故理由があれば安心だと思うのか。

135 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:51:42.54 ID:N278dq3i0
因果応報って?
イランあたりじゃ、硫酸で目を潰された女性が男性の目を硫酸で潰すと判決が出たらしいけど、

集団レイプ事件 無罪の判決に非難の声 勇気ある女性は国内外から称賛 パキスタン
2011.4.23 21:21
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/liveplus/1303568846/
被害女性は、同州南部の村に住むムクタラン・マイさん(40)。2002年6月、村議会の指示により、公衆の面前で6人の男性からレイプされた後、
裸で街頭を歩かされた。
当時12歳の弟がライバル部族の女性と関係を持ったことに対する相応の行為として、姉のマイさんをレイプする判断が下された。

136 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 21:55:18.64 ID:i/Ihb8Xr0
考えがうまくまとまらない・・この世に生を受ける事自体が因果?

今生の自分が原因の結果なら今生の内に清算したい、前世からの果(因)とか
来世への因(果)とかいつまでも終わらない借金の返済のようなのは嫌だ。

137 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 23:04:47.27 ID:8963WxO8O
>>129
津波の犠牲者達は前世の報いなんだから死んで当然という風に考えれば安心するんですか?キチガイですね!

138 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 23:45:47.69 ID:ec7A3FzW0
因果は
やって(因)やり返されて(果)それで終わるのか、それともさらに新しい
連鎖を生んでいくのか、それはわからない。
もしそれが「不幸の手紙」のように連鎖を生んでしまうのだとしたら、消滅させる
方法はひとつ。
それは、された人が一切を許すこと。
許すことには勇気も精神力も、あらゆるレベルでの高潔さが必要とされる。
それをすればその怨念は消滅し新たな連鎖を生むことはない。
そうなると、天がその人に替わってしかるべき報いを与えることになっている。
何世にわたろうがそれは実行される。
なぜ生きてるときに思い出さないかと言うと、真心を、無償の思いを試されているから。

理屈は簡単だが、実行は難しい。人間には感情や損得勘定があるから。


139 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 00:22:13.19 ID:MiWOlEamO
実験も統計も証明も一切ない、頭の中だけで考えた話なんて信用に足りない

140 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 03:06:48.29 ID:wD9dQxwZ0
頭の中で考えたと言うより、直感的なもの。

この世が唯物的でしかないという理論も、目に入るもののみを根拠とした
頭の中だけの世界。

141 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 03:49:17.90 ID:/l8SId7bO
私に地獄の苦しみを与え、私の人生を滅茶苦茶にしたあいつだけは一生許せないんだけど。
それでも、因果応報の罰はあの鬼畜にはないの?
それっておかしい。
人が犯罪に走るのもわからなくはない。
偽善的な事はどうでもいいから、実害に遭った被害者の自分はどうすればいいんですか?

142 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 04:35:37.46 ID:C2bq2z/60
本当に非がある方に天罰が下るだろ。お前に下ればお前が悪いってことだよ。

143 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 04:56:02.70 ID:ws1nZPcN0
数年前、仲良しグループから金を盗んで仲間にかなりのウソをついて
友達の精神状態をめちゃくちゃにし、親にも友達の事を悪く報告していたA子
働けない、とウソをつき今は甘やかせてくれる旦那に寄生して毎日気ままに絵を描いて暮らしている
なんでこんなに人のことをめちゃくちゃにした人が幸せに暮らせているんですか?

私は兄から虐待、義兄からも虐待、
結婚してやっと幸せな家庭を築けると思ったら
婚前とは変わり果てた夫からドメスティックバイオレンスを受けていて辛いです
私、何も悪い事してないのに。。。私が気付かないところで何かしてるのかな
私の存在じたいがいらないものなのかな
どうせ望まれてできた子じゃないから 親からも傷つけられることばっかりだった
高校でもいじめに合ってやめちゃったし なんで私こんな目に。。。
辛いからもう死んでいい 私他人を嫌な気持ちにさせるみたいだから死ねばいいんだ
何で生まれてきたんだろう 何で産んだんだろう いらない子だったくせに
もう幸せになるってこと、自分は思っちゃいけないんだって言い聞かせてる
だって、本当に幸せになれないから 幸せなんて私の人生の中にはなかったから
これからもないから なんでなんでなんでなんで?????

なんで他人を傷つけた人間は順風漫歩な人生歩んでるの?
親戚のコネでいい会社入ったり親のコネでいい会社入ったり。。。
しょせん底辺から生まれた子供は底辺のままなの?幸せまでないの?
なんで?人にたくさん嫌味を言った人が。。。なんで私は。。。もういい、もう嫌だ
生きていたくない嫌だこんな人生嫌だ

144 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 05:08:51.99 ID:6sUh0R3p0
>>143
自分も似たような感じだよ
どうしようも無い奴が幸せに生きてることもあるしね
これから先も何もいいこと無さそう。
毎日自殺系のスレとかいっぱい見てるよ
地震で被災したし母親とか何人か死んだので、特に母親はすっごく仲よかったわけじゃないし不満もあったけど
なるべく付き合えることとかは付き合うようにとかしてたから、孫の顔見せられなかった以外は親不孝はそんなに無かったとは思うけど、
母親と出歩いてばっかいりて友達もいなかったので今はひとりになってますますツライ現状になってしまったよ
もう何もいいことはない。確信してるよ
真面目に生きてきたつもりだし職場でいじめられてる人いたらそのいじめてる奴らに向かってったこともある
自分だっていじめられたり標的にされることもたびたびあったよ
でも真面目に生きてきたのになぜかいつも泣いてるよ
特にこの10年ちょっとの間は。
震災のことでも生き残った親父ともめてるし(あの人がものすごいわがままなんだけどね、母親がいつもそれで泣いてたので話聞いてあげてたんだけど…)
もうなんだろうね 
こういうのさすがに吐き出したくて、メンヘル系の板に吐き出すと今度は頼んでもいないのに絡まれて甘えてるって全部レス引用されて否定されたので、
吐き出すのもやめたよ
もう逃げ場がないので苦しいよ なんか悪いことしたのかとか思うけど、やっぱりただ運が悪いっつうか、いくら頑張っても幸せになれない人っているんだと思う
お金も浪費してるんじゃ無いのにつねに無いし。

145 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 05:18:18.53 ID:7inVBfGiO
人がする応報(罰)と天罰は、天と地の差がある。
悪い結果があるとして、それが天罰とは言いきれないと思う。

146 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 05:36:22.20 ID:u1ccfb4NO
>>138
そんなに許すことっていいかね
強姦魔や殺人鬼を警察に突き出さず野放しにしていることが

147 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 06:09:43.09 ID:7inVBfGiO
因果応報は悪いことばかりじゃなく、良いことにもある。
例えば誰かを幸せにして、相手も感謝の気持ちがあれば、善意的になるし、恩を感じればどこかで返したいと思う。
それが持ち越されることもあるかもしれない。
場合によっては天罰の逆で奇跡的なことも起こる。

誰にも感謝されずとも、無欲で何の見返りもなく奉仕をすると、徳を積むと言われているけれど、これは本当だと思う。
(こういうことを書くと批判さがちなので念のため書くがこれを書いても、読み手と私の間には利害関係はない。誰かが奉仕をしても私は何の得にもならない。)

ただ善行だと思っていることでも、中には結果的に悪行になる場合もある。
例えば相手が望んでいない親切や、善悪の区別のつかない個人的な欲による行い(偽善もこの中に入る)。
溺愛などだと思う。

148 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 08:59:10.72 ID:onoSb/2a0
ここくらいかな?落ち着くのは

明日以降なにが起きるか? なんて興味はない
まだ未消化の過去を抱えて 今現在前を向きかねている そんなんが人間の基本形
書き込み読んで泣いてしまう 震災で亡くなったお母様、あなたのことで頭がいっぱいみたいだ、亡くなって
愚痴ってもいいから、呼吸は止めるなよ。
呼吸することは人間の最小限の義務なのさ、加齢臭で息臭いといわれるおっさん然り。
頭空っぽにして、一日3分、深呼吸できるように自分を整えてください。そしたら心境が変わってくる
小さいお子さんがいて、そんな気分にもなりいくいでしょうけど。

レイプにレイプではまたレイプに近い体験をする破目になる
女性に生まれて中絶とか。迷いや焦りの中、中絶しないで産むことができたら、カルマを神聖なやりかたで解消することになる
誰でも「聖」になれるわけではない。しかし「聖」となるきっかけは均等に与えられている
「無理だ」と思うでしょ。それが迷妄である現生にわれわれが存在する理由。
夫婦が逆縁なのもとても多い
何人も水子を作って一緒に供養しているような夫婦はカルマを再生産する装置みたいなもの
かくして世は続く。
しかし人の体という器はガクンと減るみたいだ?今後
カルマを解消したいときは動物になるのかなぁ?やだなゴキブリとか...

149 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 09:14:46.50 ID:a3GbIIhqO
143さん・・・
私の姉がそんな感じだった。気ままで虚言癖があり、結婚しても好き放題。
今は精神疾患はじめ、複数の病気を発症して、太りすぎて哀れなくらい。
若い頃は今で言うリア充だったのに・・・
嘘ついて人を貶める人は、いずれ心の病気が起こるのかも・・・


150 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 10:30:19.27 ID:ZalNROuM0
>>144
メンヘル系では否定されても、受け入れてくれる板があるはずだから、
この板で吐き出せばいいんだよ

151 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 11:22:16.04 ID:4QCSHcRI0
>>144
あなたのような真面目な人ほど
真剣に悩みと向かい合いすぎて消耗してしまう。

何か気分転換をしてみては?
大きい公園をゆったり散歩してみるとか
高いお店でなくても、ちょっとオサレな所でお茶してみるとか・・・

それ自体で辛い事が消えたり、
悩みが解決するわけではないけれど、
嫌な事から目をそらして心を軽くする事も覚えた方が良い。

152 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 12:06:54.57 ID:wD9dQxwZ0
>>143
つらいだろうけど。
私も幸せから一挙に地獄。
信じてた人二人に裏切られ、不倫のみならずそれがバレないように様々な陰謀で
壊滅寸前まで追い詰められた。しかもいまだにばれてないと思ってる二人は
今なお陰謀画策中。私の悪口を家族や周りに言いふらし自分たちは潔白とアピール。
捉まえるにも証拠がなく悠々と楽しく暮らしてる。

あの人たちを、殺してやりたい。
特にW不倫で自分を家庭を壊し子供を悲しませても平気でさらに私を傷つけても良心が
痛まないあの畜生は生きる価値がないとさえ思う。
だけど。
あの人が死ねば幸せになれるのか?
いいや、あの人畜生と私の幸せは関係ない。あれが地獄に落ちるかどうかは神様が
決めること。私が幸せになるかどうかは私が決めること。
だから法律的責任は追求するけど、それ以外は放置しようと思ってる。
これが神様が私に課した課題なら、いずれは人生のどこかで起こることだから。
試験だと思って通過しようと思ってる。

153 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 12:13:16.26 ID:wD9dQxwZ0
私の試験とは、憎むべき人畜生を恨むと自分も同じところまで下がるから、
無視して放置できること。そして最後は許せること。
裁きは神に任せる。
そして魂を浄化して自分のため人のために人生を使うこと。
復讐のために人生を無駄にしないこと。
そのために勇気を持って恨みを捨てること。

私たちは、毎日殺してる。自分が生きるために。
食卓に並ぶ鶏も豚も牛も植物も、生きていたのを私のために殺したのだ。
彼らが生きてるときの姿を見れば犠牲を無駄にできない。
今まで他を殺して自分が生きてきたのだから、ここで人生を放棄できない。
犠牲になった命のためにも、前に進むしかない。
>>143、あなたもたぶん試験だよ。
私と一緒に試験合格して幸せになろうよ。


154 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 12:32:52.57 ID:zm8tp8j8O
そんな傷だらけの女性たちにオススメの映画は「カイロの紫のバラ」と「カビリアの夜」だな

155 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 12:43:09.46 ID:h4Op9Hfc0
マザー・テレサ曰く、愛の反対は憎しみじゃなく、無関心なんだとか
だから、無関心って憎しみと同じくらい残酷な行為なんだけど、憎しみ以上に因果を断ち切る武器になりうる
それは、愛も憎しみも何かに囚われてる状態なのに対し、無関心はその囚われを超えちゃってるから
スピ的に云うと、次元が違うというのか、、

上スレにあった公園をゆったり散歩するとか、植物を育ててみるとかは、囚われから解放されるステップの一つだと思うよ
みんなで試験に合格しましょう

156 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 18:06:30.48 ID:Faw+14nH0
苦しんでる人がいるみたいなので、


373 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2010/11/28(日) 10:28:02 ID:gQONv5Bx0
マジな話、
自分のところと、会社のある地域の氏神神社にただ単に参る。
先祖の墓にたまに参って掃除。
たったこれだけで、全く違う人生。


157 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 19:57:07.53 ID:6WYKgryjP
似非預言者と、その信者たちはどんな因果応報を受けるのだろうか
負のオーラに満ち溢れているスレ住民及びスレタイになっている女は
他人の不幸を望んで、自分は助かるという卑しい奴ら。


158 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 21:33:10.64 ID:0wOpjMuH0
>>143
>>144

ここで吐き出す分にはいいけど、それを日常的に考えてるのが負の連鎖なのかもしれないよ。
性格や考えてる事は顔に出るから、「もう嫌だ、もう嫌だ」と思っていれば絶対顔に出てる筈。
負のオーラを纏ってるんじゃないかな?そんな人には誰も寄ってこないし、助けてもくれない。

悔しいかもしれないけど、いつまでもそんな人たちに振り回されてる事事態、馬鹿みたいだと思いなよ。
「○○さんが幸せになった?ふーん。」何も思わなくていい。言わなくていい。
過去を振り返ったり、ねちねちしてるのが本当の自分か?まずその負の思考から改めようよ!
まず自分らしさを取り戻そう!自分のペースを取り戻そう!
最初は無理やりにでも優しく明るく振る舞い、笑っていればきっといい事あるさ!
暗い思考だと誰も寄りつかないよ。

159 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 22:52:43.41 ID:pUUvFXT2O
誰も地獄へは行きません。
何故なら、地獄行きの切符は最近売れないそうなので。

私は買いましたよ。

160 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 22:57:54.79 ID:7yzkoswr0
>>149
ついた嘘を正当化するため、雪だるま式に大きな嘘を、
一生つき続けないといけなくなるからね。

借金と一緒。いつか必ず破産する。

161 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:01:09.09 ID:pUUvFXT2O
>>142
そんなことはない。
地獄の苦しみを与えたってんだから。

だけど、世の中には一方的ではなく、双方に問題があったり、思いがけない誤解があったり。
他に原因があったりすることもあるだろ。


地獄の苦しみって言ってんだから、相当なことをされたんじゃないかな?
相手に非があるなら、いずれ、それ相応のことは起こると思うよ。
でも、それを期待するのは間違いかも。
人は人を裁けないから。

162 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/06/05(日) 23:02:35.11 ID:WyCPEEbk0
因果応報は仮説ですよねー!?♪。

163 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:10:04.02 ID:pUUvFXT2O
地獄は信じないが、死後の世界はあるだろうと思う。

冤罪で捕まった人間が無実のまま処刑されて、真犯人はそんなこといざ知らず。
なんて、感じで永遠に無実の罪を着せられ、汚名を晴らせなかった人達なんて、人類史上数え切れないほどいると思うよ。

そんな人達のために死後の世界はあるべき。

164 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:27:48.39 ID:F3pt7mbt0
はっはっは、善悪が結果にじかに反映されるようだったら肉も食えないし野菜も食えなくなる。

ジャイナ教徒かっつーの

165 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:28:17.91 ID:pUUvFXT2O
>>143
人の物を取る人は悪い人です。
DV夫ももちろん悪い人です。

死後の世界の住人はちゃんと、生前のその人の悪行を知っています。

あの世には刑務所があって、死後、そこに入ります。

という幻覚を見た。

166 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:36:40.20 ID:pUUvFXT2O
>>143
そういうふうに自分を卑下することが。
あなたの愚かなところなんじゃないのかな?

あなたが悪いことしていないなら、あなたは好かれている。
それはあなたにとってプラスのことだろ?

虐めしたり、人の物を取ってる人が社会的に恵まれているから素晴らしいなんてあなたは言ってるけど?

社会的に恵まれることよりも、人に好かれる人生を歩めるあなたが逆に羨ましい。

167 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 23:37:07.70 ID:jFPyi0QV0
因果応報についてあれこれ思っていたらスレが上がってたので
あれこれ思っていたことを書かせてください

オカ板に来て、バシャールや、引き寄せの法則、エイブラハム、ホ・オポノポノを知って
因果応報は人の想念(の集合体)がおこしていることなんだと思いました
悪いことをした人や不正に得をした人に罰が当たれと思う想念
無私で何かを為した人や、つらい思いをしている人に対して幸せを祈る想念

ニュースを見たときに
「犯罪を犯した人間へ、罰が当たれと思う人」
「被害にあった人が、いい方向へ向かうことを祈る人」
どっちが多いのか

因果応報についての意識にて
後者の気持ちを持つ人が増えれば、想念にポジティブな割合が増えて
世の中が少しづつ心地いい方向へ変わっていったりしませんかね

168 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 00:06:41.69 ID:nto4s6fR0
159
地獄行きの切符を買ったあなたの現在形が知りたい
まだトンネル下降中ですか?
それともとんでもねぇ底着き感ですか?
それとも逝ってみたら天国みたいでしたとか? ←ありそうな話


169 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 10:52:46.19 ID:/sXt4zaRO
いいえ。今が地獄です。
地獄の中にいる気分です。


これだけ、苦しんでいても、親も親戚も、近所の人も、誰も彼も。
誰も私が地獄にいることなど。
誰も私が叫んでいる理由など。
理解も知りもできず、テレビを見て大笑いしています。


私はいったい誰なんでしょうか?

私という人間は此処いるのでしょうか?

無知と傲慢によって傷つけられ、その結果、誤解と災いが生まれ。
誰かが自分の憎しみを私自身に向け、私はその犠牲となり。
向けた本人はいざ知らず。

悪いことしたのは謝ります。
確かに私が悪るぅございました。
もう、許していただけませんか?

170 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:03:45.65 ID:/6pRxCWi0
>>158
たしかに、それが一番正しい対処法だよな。
実行は中々難しいが。

171 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:16:06.02 ID:/sXt4zaRO
今まで生きてきて。
やっと分かったんですね。


憎しみからは憎しみしか生まれないんですね。


傷つけられ、その苦しい胸の内を何か、物や人に当たってぶつけた処で。
それは新しい厄災を生むだけ。
火に油注いで、無かった問題まで作り出して。

もう、憎しみからは災難しか生まれないんですよ。
どんなに小さな火種でも。

172 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:17:30.82 ID:/sXt4zaRO
いい加減。人のいない処で生きたいです。
辛いです。

173 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 11:50:45.85 ID:zLevUt8tO
え?この世は元々天国なんかじゃないでしょ。
人間は清く崇高な神でもない。
他人の心中が自分より幸せだなんて、勝手気ままな妄想でしかない。
「幸せに見える」は自分が勝手に「幸せ」を他人に投影しているに過ぎない。
幸せの概念なんて、人それぞれ(自分が幸せと思う事が、必ずしも他人も幸せと感じない)。比べるだけ無駄。
極端な例を出せば、快楽無差別殺人鬼…怨み辛みなく犯罪する人間も世の中現に存在しているけど、
彼らの感じる「幸せな世界」とはどういうものか?
もし彼らがあなたの感じる「幸せ」を手にしていたとしても
彼らにとってのそれは「苦痛な人生」かもしれないよ?
自分が満足する幸せは、自分にしか理解出来ないし
自分にしかわからない物は、自分の手でしか叶えられないよ?

174 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 12:40:17.67 ID:/sXt4zaRO
人間が崇高な神であるはずがない。
人間が全知全能の神なら、今の私の心中を誰もが察することが出来るということになる。

それが出来ないにもかかわらず、まるで見てきたかのように私という人間を話すことが出来る。

人間はただの嘘つき。
人間なんて、猿から進化したばかりの原始人に過ぎない。
人間の争いなど、猿山の争いの如く小さい。
例え万人に聖戦と呼ばれたとしても小さい。

とても小さいんだよ。
その喜びも怒りも憎しみも理由も道理もくだらないほどに。
そんなちっぽけな存在に人はいつまでも振り回されて、自分が被害者であるかのように演じるんだ。

175 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 13:03:55.31 ID:BGJ0xmxo0
そして、あなたも私もその人間だ。

だから今「地獄」にいるんじゃないでしょうか?

恐らくは、自らが望んで。


176 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 18:26:58.92 ID:nto4s6fR0
アセンションって
地獄ってこの地球のことだったんだって
気が付くこと
とらわれているように 感じるのは くるっとまん丸だから
地の底にさえ 人が住むという セントラル・サンの元に生きる人は
幸福な知者らしいよ?

177 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 21:28:51.89 ID:QkYASYR2O
>>158
通りすがりのロム専の者ですがあなたのレス見て泣きました
なんとお優しい方><。

178 :本当にあった怖い名無し:2011/06/06(月) 23:12:39.17 ID://hVCumK0
許したとはちょっと違うかもしれないが今まで親に対して「よくも産みやがって」と
恨みを抱いてたけど最近なんかそれがしぼんで消える感じがした
雨が降って土に染みて森が生まれて川ができて動物が子供を産んでみたいな
うまく言えないけど両親もそんな大きな流れ(輪)の中で自分を作っただけで
それに対して文句を言うのは筋違いなんじゃないかなと・・・
もちろん超個人的な考え方なんで誰にも言ったこともないし
押し付けるつもりも毛頭なくてだたなんとなくそう思ったってだけの話なんだけどね

179 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 04:25:36.79 ID:ldqvdfWn0
>>124
コンクリの加害者でヤコブ病にかかった奴がいるんだって
あと、猫殺しディルレヴァンガーも爆発事故に遭ったし
こういう早く応報がある人間は応報そのものも軽くなるし何故自分がこんな目に遭うのかその意味もわかるからまだ幸せなんだって
不幸なのは生きている間は何も起きずに生まれ変わったら応報がある人
早く応報があった人より重くなるし、何故こんな目に遭うのか意味もわからずに自暴自棄になりますます悪い因果を作ることもある

180 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 10:33:38.27 ID:TTUZxaOk0
>>143
A子の不幸を願っているからだよw

181 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 11:10:50.76 ID:aW+zs9EK0
>>179
分かってるといいんだけどね。
そんだけマッドだと、もう最初から普通の人間の神経とは違うと思うんだよね
因果応報なんて思いつくかなぁ。

182 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 18:03:13.60 ID:OOQr9yu40
これは因果応報なのでしょうか?

私が小学生低学年の時、近所の神社で白蛇が出て
初めて見た私はテンションが上がり「ありがたやー」と
なぜか拝んでいた。
それを見ていた近所で一番悪ガキの男の子が面白がって
白蛇を棒でつついていじめ出した。
私は大泣きして止めたところで白蛇さんは逃げていった。

その数日後に悪ガキの家は火事になりほぼ全焼。
二十年経った今でも貧乏暮らし。



183 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 18:04:15.99 ID:OOQr9yu40

続き

その反対にその白蛇さん見た直後から、祖父の経営していた
会社の株が上昇して祖父は会長となり父は社長に、さらに
お金が入ってくるようになり家も増築されて今でも贅沢させて
もらってるのはあの白蛇さんのおかげだろうか。

旦那の年収は私の父の1/3にも満たないが、全くお金に不自由していない。
毎年その神社にお礼を言いに初詣行ってる。
生き物を大事にしないと罰が当たるね。子供にも言ってきかせよう

184 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 18:49:35.73 ID:aW+zs9EK0
白蛇さんパワーと認定する。

185 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 19:06:10.38 ID:pqtdGp7UO
白蛇は神の化身だったり、修業中の身だったりする。
みだりに傷つける様な事をすれば、因果応報よりも怒りの鉄槌が下る。

裕福に過ごせるはずだった悪ガキの富があなたに付け替えられたのでしょうね。白蛇を心から心配し守ろうとした真心に白蛇は嬉しかったんでしょう。

悪ガキもきついお灸を据えられたと言うことで一件落着。

186 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 19:25:55.73 ID:OOQr9yu40
そうなのですか。
白蛇さんにありがたやー。

187 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:50:15.19 ID:Ss3PHbVJO
私も小学校2年の頃、白蛇を見た。
今47歳だが、お金には全く不自由していない。


188 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 21:51:27.69 ID:KFeZeyHhO
たぶん、それアルビノ。

189 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 22:59:15.77 ID:CUDA2tv20
神社の蛇は触るな

190 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 23:17:31.12 ID:ujnwssqU0
神の使いに違いない!

191 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 16:17:21.31 ID:MnU8HNBM0
>>100
俺なんか全く何もしていない相手に嫌われて(馬鹿にされて)いた。
あの場合は、クラスぐるみか同じ学区から進学した連中がグルになって俺の悪口を吹き込んだからだと思う。

192 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 02:49:17.81 ID:uFxQxkjZ0
因果応報は必ずある。私は迷ったけれど人を助けたことがあるけど、その後
5倍以上になって返ってきた。今もまだ返って来続けてる。自分でもびっくりしてる。

193 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 03:22:28.65 ID:ib60iO4u0
>>192
それは首尾良く助けることに成功し、かつ相手が恩義に篤かったからでは
助けたつもりなのに、どうも相手の気に召さなかったようで逆恨みされたり疎まれたりなんてなんてよくあるぜ。人生が嫌になるね。
助ける相手も選ばないと駄目だって気になるわ。

194 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 03:40:31.08 ID:gpfOTax50
ほんとその通りだな。
こっちの好意でしてやった事を強要し、断ると嫌がらせしてくるような屑人間もいるから要注意だよ。
そういう奴は心の底から憎しみ返してやると逆に自分の運がどんどん上がるからお試しあれ。

195 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 03:55:16.70 ID:ttuwloar0
東日本大震災で義援金5千円赤十字に振り込んだら、数日後に1万円の応報があったよ
倍になって返ってきた

196 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 05:00:15.56 ID:xbkMtQKz0
東日本だけじゃなくて、災害がある度に、なにがしかの寄付をしてるけど
俺には、全く返ってこないぞん、っと。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 05:17:23.12 ID:yJibXPn7O
>>193
あーそれあるわ、自分さえ良ければいいという自己愛性人格障害者か、サイコパスかと思う人。

198 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 05:33:22.82 ID:yJibXPn7O
>>196
直ぐに返る人と、そうでない人がいるんだって。
でも、寄付は返ってくるのを宛てにして欲ですると良くないと聞いたことがある。
返っ来ない人は、いろんなタイプがあると聞いたことがある。
例え話でいうと自分という器があり、善行と悪行が同じだけあるといつまでも増えなくて、片方だけ増やすと、どちらかの業が返って来る。
ところが、器も人それぞれで大きい器の人もいて、いっぱい溜まらないと溢れない。
溢れる時はお返しは大きいとか。
少しで溢れるのは、すでにいっぱい溜まっているか、器が小さい場合もあるとか。
(これを読んで気を悪くした人がいればゴメン)

199 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 13:23:01.51 ID:ttuwloar0
>>198
>>195です
自分の場合はたぶん器が小さいんだと思いますorz
以前にもお経を破いたら次の日に爪が剥がれて罰が当たりました

200 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 16:33:47.51 ID:o5uuhzMo0
普通に生活できないほどひどい目に遭わされてひどい時は本当に発狂寸前。
なんにも悪いことしてないのに。これでもあの人たちは報いを受けるの?
ちなみに、なぜか精神的にはこっぴどいけど物質的にはなにかと守られて
来てはいる。

201 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 19:13:20.52 ID:3IWIGDm+P
>>199
いやいや羨ましいよ。悪いこと出来ないんだもの。
いいことすれば返ってくるんだからモチベーションも上がるし、
何が良いことで何が悪いことなのか判断できるし・・・いいことづくめよ

202 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 19:55:25.26 ID:dSZ60J6F0
>>182
俺も神社に行きたい。
でも、そこには行けないから、
同じ神様を祀っている神社に行きたいです。
どんな神様のところですか。

生活の心配のない人生になりたいです。

203 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 20:59:57.73 ID:osrl3/E/0
悪ガキはつついただけで殺してはいないそれなのに火事で全焼今も貧乏暮らしって
蛇関係ないんじゃないか?子供のイタズラの代償にはあまりに罰が重すぎだと思う。

職業で生き物の命を奪う仕事をしている人達は?罰を受けるの?



204 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 22:01:39.97 ID:j7vKehPbO
一族郎党皆殺しにならなくて良かったじゃん。昔から蛇に纏わる祟りは洒落にならないものが多いし。
随分軽く済んでるよ。

その白蛇が神の化身だったのか獣だったのか判らないけど、遊び半分虐める気満々でつついたなら怨まれて当然じゃね?

神の化身→神罰覿面。やった本人だけでなく家族も巻き添え。
獣→本人のみ体調不良やら運気の急降下。

神社に出没する白蛇は触らない方がいい。



205 :本当にあった怖い名無し:2011/06/09(木) 22:17:11.85 ID:oVxShKl10
「火事で全焼今も貧乏暮らし」というのが事実だとして
それが「蛇をいじめた因果応報だ」と噂されちゃう事が
本当の意味での因果応報なんじゃないかな。
もし蛇いじめ等の醜聞がなかったら単に
「あの家は火事で全焼して、今でも暮らしが大変みたい」と言われるだけで
さらに、その家族が普段から周囲を助けていたような人達だったら
「あの家は苦労しているみたいだから…」と助けてもらえる事も多くなるんじゃないかな。

長い人生、良い事も起きれば悪い事も起きる。
因果応報で幸不幸になるというよりも
幸不幸が起きた時の(自分を含めた)周囲の反応が
結果として因果応報と呼ばれるものになるような気がする。
まぁそれだけじゃなくて
理論的に説明できない何かがある気もするけどね。

206 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 00:16:49.88 ID:NURp/JdP0
震災でいろいろあってどん底なのに、すくってくれてたと思ってた阪神淡路大震災経験者が冷たかった自己中心的な人間だったと知った
なんか悪いことしたのか?いやぁ、さすがにこの人のようなこととか絶対に他人にはしないようにしてたけど、
それでも追い打ちかけるように次々と裏切られるなー
もう何も信じられない。もっとそう思うようになった。
嫌味臭くて毎日傷つくよ
弱い者ってどこまで行っても弱い者だし、なんか気の強い奴に標的にされるよねー
どこまで行ってもこういう目に合わないといけないと思うと、もううんざりだな
これ恨むなっていうのも難しいな
恨む気力も疲れすぎてあんまり湧かないけど、でも腹は立ってしょうがないよ

207 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 01:08:56.50 ID:nkix+SmBO
友達が統合失調症で今は症状軽くなったんだけど
症状重い頃バカにしてた人が事故で頭打って知的障害者みたいになってた

統合失調症は運が良ければ薬で抑えられるけど
知的障害者は薬効かないからなぁ

精神障害者って見た目怖いけどバカにするもんじゃないな
って思った

208 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 01:15:05.28 ID:4gQ1Lmk30
これさ・・・1〜13スレ因果応報ってスレタイで来てるの?

因果応報って原因が有ってそれに応じた結果が有るって意味だぞ。

此処で多く語られてる悪い事した奴が酷い目に遭うってのは悪因悪果だろ?
スレタイ間違えない?

209 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 01:17:46.39 ID:4gQ1Lmk30
スレタイじゃなくて来てる奴に意味間違えてるのが多いのか

79がすでに指摘してるもんな

210 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:02:35.08 ID:E3MFSCHa0
>>208
だから何か悪い原因を興すと悪い結果が出ると言うのもその範囲でしょ?
まちがってないよ。

211 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 02:32:48.32 ID:169lf2vNO
>>208
悪因悪果、善因善果、まとめて原因があって結果があるのを因果応報と言ってるのでは?

>>206
ということは気強く対処していれば、人間関係は防げたということ?


212 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 04:57:27.88 ID:Q4A2WGk00

ざまーみろ
で終わってるからな、ほとんど。むしろ
終わらない、はじまってると考えたほうがいいんじゃないか。
時間軸が狭すぎるからすぐに結果を求めすぎて脱線してる印象をうけるな。



213 :203:2011/06/10(金) 16:17:54.04 ID:3d8Z5gfk0
>>205ありがとう、分かり易く説明してくれて。

214 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:32:16.06 ID:SNy7ggXB0
人間の世界
 最後に、人間の生き方について明らかにしよう。
 人間の生き方には二種類ある。
 十種の善行(ぜんぎょう)と十種の悪行(あくぎょう)とである。
 悪行をかさねれば、地獄・餓鬼・畜生の三悪道に堕(お)ちる。
 反対に善行をつめば、三界(さんがい)の諸天に昇る。

盗みの報い
 盗みをはたらくと地獄、餓鬼、畜生の世界に堕ちる。
 もし人間界に生まれても、貧窮に終始するか、富裕であっても、金銭の使
 い方をまるで知らない守銭奴として、人から毛嫌いされるという二つの報
 (むく)いを受けるだろう。
 盗みをはたらくと、どうして地獄に堕ちるのであろうか。
 盗みとは、他人の財産を奪いとり、またひそかに盗んで人を苦しめるので、
 死んだあと、被害を受けた人々の苦しみが、ことごとく自分の身におそい
 かかって地獄に堕ちるのである。
 盗みをすると、地獄を免れたとしても、なぜ畜生となるのだろう。
 盗みは人の倫(みち)にはずれるから、畜生に生まれる報いをうけて、つ
 ねに身体に重い荷物を背負い、肉を人間に提供して、前世の罪をつぐなうのである。
 盗みは、どうしてまた餓鬼に堕ちるのであろうか。
 欲深く、人の物をひたすらむさぼる心根が、畜生の罪をおえてもさらに餓
 鬼に生まれ変わるのである。
 では、なぜ人間に生まれても貧窮なのであろうか。
 盗みは、人を困らせ貧窮に追いやるから、その報いとして当然のことなが
 ら貧窮なのである。
 では、どうして人間に生まれると守銭奴となって、人から蛇蝎(だかつ)
 のごとく嫌われるのだろうか。
 盗みは、人から物を奪う行為にのみよろこびを感じ、それを蓄えることに
 しか関心がもてない。金銭に汚く、お金の使い方を知らないから人々に蔑
 (さげす)まれるのである。


215 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 17:45:30.65 ID:SNy7ggXB0
上のようなことって現実にあるんだと思う・・。
とおもってたらほんとに先日、実例をみた。

先日某チャットで
財布拾ったときどうしたかって話になってた

一人は極貧DQNの底辺の女。当然のごとくネコババしたらしい。
もう一人は 親が開業医で、すごい金持ちの学生 交番に届けたって言ってた。

こういうこと言うと
金持ちだからネコババしなかったんだろとか
貧乏だから躊躇なくサイフ盗んだんだって言われそうだけど、やっぱり違うと思うw

もちろん現世での家庭内の教育もあるだろうけど、
人間性って前世からの持ち越し。そういう精神性だから、
底辺DQNの家庭にしか生まれられなかったり
逆に、親もマトモで家柄もよくて金に困らない
裕福な家に生まれたりするんだと思うw


216 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:13:25.10 ID:FWA6Vx/RO
無条件で悪くなくてもイジメの標的になる人間はいるよね。
それを、自分がした事が返ってきたと説教する人ってイジメにあった事がないんだろうな・・・

217 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 20:42:12.99 ID:8+oBEW1r0
あらゆる存在には持ってうまれた属性というものがあってだな

誘い受けとかナチュラル寝取りとかオールタイムジャイアンとかな
サガには逆らえんさ

218 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:12:29.97 ID:E3MFSCHa0
>>216
だから、現象だけ見たって因なのか果なのかは不明なんだって。
あんたバカ?

219 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 21:36:32.38 ID:seU4zn6A0
>>217
そうなのかもしれないね。
己の愚かさを背負って生きていこうとする人がいるかもしれないし、
己を責める苦しみよりも周囲のせいにすることを選ぶ人がいるかもしれない。
今の生き方を続けていける人もいれば、
何処かで見直しがかかる人もいることでしょう。

因果応報は分からないけれども、
自業自得に関しては、それらに気づくきっかけの一つなのかもしれないね。

220 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:17:39.33 ID:xH+zR8w10
>>219の言葉が、なんだか心に沁みたよ。


悪くないのにイジメられる場合って
無理矢理に視野を広げさせられている、みたいな感じがする。

世の中には、今までの経験からは想像できないような事をする人がいますよ
相手は避けてはくれないので、次からは上手く避けられるように
ここで実践してみましょう、みたいな感じ。

車を運転する人ならイメージしやすいと思うんだけど
例えば、交差点で信号が青なので直進したら、対向車線の車が急に右折して来て衝突した
…という事故があった時、自分としては
直進優先だろ!相手が変なタイミングで右折してこなければ事故らなかったのに!と思うけど。
でも法律では100%右折車が悪い訳じゃなくて
過失の割合は(基本的には)直進車2:右折車8になって
直進車も前方をちゃんと確認しなかったという責任を負う羽目になるそうです。

「自分は悪くないから相手が避けるのが当たり前」では、うまくいかないこともあるので
自分は悪くないとしても、自分からトラブルの種を避けることを学べば
その後の人生がちょっと生きやすくなるって事なのかな。

221 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:20:58.63 ID:xH+zR8w10
長文連投スマソ

それと。
イジメている人は、それが悪い事だという自覚のない人が多い気がする。
例えば、自分は軽い気持ちで夕飯前におかずの鶏唐をつまみ食いしたけれど
完璧主義のママンにとっては、夕食前に料理が損なわれてしまったことが苦痛になった
という感じ。
まぁ相手に苦痛を味合わせる事が目的の人もいるだろうけど、そういう人でも
自分がどんな事をしているのかをちゃんと自覚していないんじゃないかな。
視界が狭くて見えていない感じ。

だから辛い事だけじゃなく喜怒哀楽を通じて、無自覚な行動を自覚していくんだと思う。
自分の問題点に気付いたり、人の振り見て我が振り直せ、あるいは反面教師にしたり。

「因果応報」って、それを分かりやすく学ぶための教材みたいなものなのかな。

222 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:35:27.14 ID:8+oBEW1r0
まぁ、それは方便の方の誤った解釈で

本来の因果応報は『原因と結果があります』ってだけの言葉なんだ。
そもそもこの4文字熟語に善悪を表す字はない

223 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:46:37.64 ID:u/yw8uL80
落とし穴を掘る者は、自らその穴に落ちる (聖書の箴言)
これは真実だ。
ある策略を練ると、脳がその策略に洗脳される。記憶に残ってしまう。
個人の言動は、脳によってドライブされているわけだが、
個人の意識とドライブ中枢がシンクロしないこともある。
つまり、俺の脳と俺の意識は、間違いなく俺に属するのだが、
俺の脳の中枢と俺の意識は、同一ではなくて、別々になることがある。
脳中枢の指令が意識の届かない場所、つまり脳の深淵や無意識領域で活性化されることがある。
すると、まったく意識しない次元で、自分の仕掛けた罠に自分がかかることがある。
  だ か ら    人を罠に落とし込もうなどと、間違っても計画してはならない。

224 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 22:55:29.59 ID:8+oBEW1r0
だがそれはまた逆も然りの可能性がある

つまり世界に対して影響を及ぼそうとする行為そのものが常に不確定性を伴う。
不確定性を嫌うというのならば最終的にはこの世より解脱するしかなくなる。

225 :本当にあった話 その1:2011/06/10(金) 23:10:38.75 ID:PzzuZekU0
つい最近、身近であった因果応報の話だ。
俺が資格勉強をしながらフリーターをしていた頃、
俺を見込んで「ウチの会社に来ないか?」と言ってくれたのがAさんだった。
Aさんはその会社の営業部長をやっていて、会社の業績を爆発的に伸ばしていた。
入社してから楽しいこともあったが、部署変更により超過酷な勤務に放り込まれ、
連日20時間労働(最大22時間労働)が続き、事故で怪我をしても仕事をさせられた。
しかもその苛酷な労働が、社長の指示でありA派である自分をやめさせるために
仕組まれたことが、総務(社長の愛人)のメモにより発覚をする。
会社自体は典型的なブラック企業だったこともあり、
社員からの信頼が厚いAさんは同業の新会社を設立。
自分もその新会社に移行した。

前いた会社から強烈な妨害があったりしたものの、
創業時のピンチを切り抜け、ヒット商品でたりして次第に事業は拡大していった。
大変なこともあったが、自分の役職や給料もあがり、
やりがいと充実感がある日々が続く。

226 :本当にあった話 その2:2011/06/10(金) 23:12:51.79 ID:PzzuZekU0
前いた会社から強烈な妨害があったりしたものの、
創業時のピンチを切り抜け、ヒット商品でたりして次第に事業は拡大していった。
大変なこともあったが、自分の役職や給料もあがり、
やりがいと充実感がある日々が続く。

しかし、お金が入るようになるとA社長は次第に変質していく。
自分は湯水のように会社の経費を使う一方、社員の経費支出は厳しく制限。
また会社の応接室にデリヘルを呼んだり、社員の女に手をつけ愛人に。
その愛人も調子に乗って、会社の人間を奴隷扱いし始めた。
ノルマも厳しくなり会議で怒号が跳ぶのは日常茶飯事。
労働時間も社長は定時だが、社員は午前9時から午前3時まで残業仕事も日常茶飯事になっていった。
自分の上司が退職した後で、自分が出世したがさらに風当たりは厳しくなり、
ED(20代後半だったけど)になり胃に穴もあき、
仕事中に倒れて救急車に運ばれたりしたため退職を決意。
退職後には、支払うべき給料が払われることもなかったため絶縁する。

227 :本当にあった話 その3:2011/06/10(金) 23:15:32.33 ID:PzzuZekU0
その後、同僚も次々とやめ、A社長の悪行もエスカレートしていった。
当時の同僚が全員退職したが、Aの氏名で検索すると2chオカルト板の
「近々死んでほしい人間の名前を書きなぐるスレ」に複数ヒット。
当時の社員からも嫌われていたのだろう。

そのAが40代中ごろなのにもかかわらず、先月脳の病気で突然急死した。

あの人には、右も左も分からない若造の頃から本当にお世話になった。
しかし、金が人間を変えてしまったのだろう。
貧乏だったけど清く正しくやっていた頃のままだったら、
あの年で死ぬことはなかったのに、と思わずにはいられない。

228 :本当にあった話 その4:2011/06/10(金) 23:18:06.11 ID:PzzuZekU0
最後にこのA家は曽祖父の代まで、とある県内でも最大のA酒造という酒蔵を経営していた。
しかしこのA酒造は従業員をこき使うので有名で、蔵人に放火され建物は全焼。
酒蔵自体も滅んでしまった。
最初の頃、A社長はよくこのエピソードを語り
「因果応報だよ。悪いことをすると自分に帰ってくるぞ〇〇(俺の名前)」とよく笑っていた。
しかし結果的には自身が祖先と全く同じ行いをし、そして滅亡に至るという、
不思議な因縁を感じさせる結果となってしまった。

以上が、自分が経験した実際にあった話です。
乱文の長文でしたが、つい書かずにいられませんでした。
それでは失礼します。

229 :本当にあった怖い名無し:2011/06/10(金) 23:30:53.90 ID:mTNSYlD0O
この世は鏡でしょ。
何もしなければ何も起きない。何かすればやったことに等しい何かが起きる。やった事は時間の早い遅いはあるけれど、必ず結果が突き付けられる。

現世で結果が返らなければ、来世に持ち越し。
良くない事ならば、理不尽だなんだでピーピー泣く事になる。
人生のサイクルで見るから理不尽に思えるだけで、輪廻のサイクルで見ると必然。
まぁ、ほとんどの人が過去世の記憶がないから悩み苦しむ訳で、記憶があれば苦労しないし諦めもつく。
過去世の記憶があったらカンニングしてる様な物で、苦しめられる当事者の気持ちが判らない。

今苦しんでる人達はタップリ苦しんでおくといい。後々、人としての人格の向上やらカルマの解消に繋がるから。


230 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:02:25.28 ID:9SCNiFPzO
東北の被災者を狙って泥棒したり乱暴した連中にはないのだろうか?
まだまだ日本は神が居なくなった訳じゃないからミンス然り、いい加減怒りを下して欲しいよ。

231 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 00:34:32.85 ID:+KHxgWER0
>>222
元となった中国語では「因果報応」と言う。これは報応と言うだけで
「悪いことをした報い」と言う意味がある。

>>226
同じことをされた。
ヒラの女が社長と寝ると社長婦人よりも態度がでかくなり、ヒラの自分より上の
職位にいる人間ですらも怒鳴り散らすようになる。
要するに思い切り勘違いしてしまう。
没落も時間の問題だな。


232 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 05:59:15.23 ID:XInrnbiiO
様々な人がいる中で「イジメられる人=何も悪くない」と、定義づけるのは変じゃないか?
中には悪くない人もいるかもて、明らかにイジメをしている人が悪い場合もあるかもしれない。
しかし中には、自業自得の人もいる。

人を陥れたり、仲の良い人達の仲を壊したり、いろんな人の怒りを買い、
力のありそうな人に取り入り、自己正当化をして「イジメられてる」と言いふらし被害者面する人がいた。
怒られると、イジメという言葉にすり替え、怒る人を悪人だといいふらしていた。
そういう人と関わって以来、イジメは悪いと聞くとそのことを思い出す。

一般的には、弱者をそこまでする理由もなく痛めつけるのをイジメだと言う認識だと思うが、
自己正当化し被害者面をするために、言葉をすり替えて言う人もいた。
本人は何が原因で怒られているか、考えもしていないのかもしれない。ただ自己正当化し他が悪いとしていた。
イジメは悪いという固定概念のある人は、同情し騙されていた。

言葉遊びみたいな話になったが、固定概念をつけるより、因果について考えるほうが、結果的には良いんじゃないかと思う。

233 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 06:45:01.63 ID:j8PRgQpl0
これよかったな
よかったら、読んでみて

クリステンセン教授からの手紙
「人生のジレンマ」を乗り越えるために
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110601/220356/?rt=nocnt

234 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 09:40:52.35 ID:/URvsc0S0
>>228
A社長、最初は因果応報を信じてたわけだね。
そして、たぶんいつしか、因果応報なんかない(気にしない)って方向へ
方針転換したんでしょうけど、否定派(無関心)になったきっかけとか理由ってあったんだろうか。
悪いことしても、全然返ってこなくて、調子こいちゃったとか。

死ぬときは、ほぞをかんだだろうね。
その時になって、性格が元に戻ったかどうかわからんけど。

235 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 12:20:09.94 ID:Z5l2BQk1O
Aさんは近所のピアノ教室の先生をぼろくそ言って、生徒が寄りつかないよう精を出していた。
間もなく病になり46歳という若さで亡くなった。
ピアノ教室の先生は大人しく、人見知りな人にしか見えない。
何であそこまで敵対心をもっていたのか未だにわからない。
私は絶対に人を儲けさせないような、意地悪はやるまいと思っている。
コワイ(・・;)

236 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 12:29:13.43 ID:b2BId3If0
>>228
A社長は、他人の悪事は見えたけど、自分の悪事は見えなかったのかな。

善悪関係なく、他人の事はよく見えるけど、自分の事はよく見えない、というのはよくあると思う。
自分自身もそうだと思うし、同じ人でも見えている時と見えていない時がある気がする。
さらに、みんな同じ現実を生きているのに、見ている真実が全く違う事もあるし。

>>232の『自己正当化をして「イジメられてる」と言いふらし被害者面する人』も
その人にとっては、「自分は被害者」というのが真実だったんだと思う。
自分が悪い事をしているという「事実」を受け入れられない人は
都合良く現実を解釈して自分だけの真実を作り上げて、自分は悪くないと脳内変換する事で
精神の安定を保っているんじゃないかな。
そういう人達は元々精神的に脆いから
「自分だけの真実」という逃げ道を失って「現実」に直面しなきゃならなくなった時に
精神崩壊していわゆる因果応報を食らうんだと思う。

第三者から見た「事実」が何であれ
イジメられている(と思っている)人にとっては「自分は被害者」が真実で
誰が良いか悪いのかはそれとは別問題、のような気がするよ。

237 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 13:30:50.44 ID:gyxdFN+N0
「イジメられる奴が悪いんだ」。
それは、イジメの加害者側の常套句だな。

もうこれ以上、そういう悪い因果を積むのはやめとけや。
次はイジメられる側に回るんだぞ。


238 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:16:20.15 ID:MCGHCPTM0
虐められる人でわざわざ人の勘にさわる
事言ってくる人って虐められてもしかたない気がする
話しててむかつくし
私は関わらないようにするけどさ

知人の因果応報だと人の容姿異常に馬鹿にしてた子が
バセドウ病になって目玉飛び出してきた事かな



239 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 16:35:08.27 ID:+KHxgWER0
>>234
不倫したうちの妻も同じ。
敬虔な仏教徒だったのに戒律をすべて破った。不倫に虚言に脅迫。
人を陥れても何も感じない悪魔になった。
それは、不倫相手の本性だった(うわべは人格者のフリをしている)。
なおもおかしいのは、本人たちは発覚してないと信じていること。
だから大桃さんみたいにこっちの取るに足らない非を出して離婚脅迫されてる。

>>236
その人格者ぶってる不倫相手も妻も、同じように自分がしてることが非道なことだと
思わないでいる。すでに人の道に外れたことはまったく自覚していない。
だからこっちの悪口をさも正論のようにふりまわしてる。
表向きはいい人で通ってるからこっちが悪者にされてる。
自分が100悪くても目に入らず、人が5くらい悪くても(悪いと言うか不完全なだけ)
それを針小棒大に言いふらす。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 18:01:14.72 ID:GB6SZrrb0
「イジメられる奴が悪いんだ」
自分は何されても何の文句もないってことだよね


241 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 18:03:47.07 ID:b2BId3If0
なんだか誤解されたのかな?

>>236は、「イジメをする人が悪い」とか「イジメられる人が悪い」とか
そういう「どちらが良くてどちらが悪いのか」という話をしているんじゃなくて。
「イジメをする人が悪い」場合でも、「イジメられる人が悪い」場合でも、どちらのケースでも
イジメられている人(イジメられていると思っている人)は、自分は被害者だと認識している
という事を言いたかったんだけどなぁ。

違う立場なのに、どちらも「自分は被害者」という同じ主張をするから
第三者が混乱したり間違った判断をしやすくなるのかな、と思ったんだよ。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 20:13:07.42 ID:TDfCGffa0

http://unkar.org/r/loser/1279649124
宅間守に殺された木曽友香の親は医者だってよ笑


243 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 21:21:34.98 ID:ULs+h9k70
イジメは、恐るべきカルマだ。
イジメをしていた人物が、立場が逆転したのを、何度も見た。
その容赦の無さは、忘れられない。
あれは必ず返る。
しかも、倍くらいにはなる。

244 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 22:24:19.63 ID:/URvsc0S0
とりあえず、信じておくわ。信じたいしな。
でも、俺の見た範囲、経験の範囲では
ほんまかいなぁって感じだのう。


245 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 22:52:57.47 ID:+wFrHjpzP
日本を破滅に追い込もうとしている輩には
どんなカルマが課せられるんだろうね。


246 :本当にあった怖い名無し:2011/06/11(土) 23:15:08.77 ID:XInrnbiiO
理解力のある人もいるけど、感情的になり、何を話しているか分からない人がいるみたいだ。

『いろんな人がいる』ということや、善悪の判定の話ではなく、『因果の話をしている』というのに、個人的な感情を他人に押しつけたいだけなら話にならないな。

247 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 02:57:58.70 ID:dyPh6ziJ0
http://yuratofurue.com/labo/report1/zense.html
前世の記憶

248 :243:2011/06/12(日) 09:53:50.00 ID:26Bg56uR0
ほんまやで。
所詮、一刻の偉ぶりに過ぎない。
全ては必ず返る。

249 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 13:00:17.92 ID:L5QAieht0
なんかいろいろ風呂入りながら考えてたんだけど、父親の方の親戚って昔とかなんかしてるんじゃないだろうか
絶対おかしい。うちら世代にどの家も必ず出てる気がする。
父親は6人兄弟で、一番上の兄(家の親父が実家と呼んでる・私のおじ)の息子2人(私のいとこ)は今ん所何も無い
何番目かの(本家)姉の子供男女のうち、息子が知的障害
順番分かんねえけど、たぶん長女の娘は一人っ子(私のいとこ)で初婚は旦那のDVで離婚、今は再婚して小梨、でも幸せそう、でも母親がまだらボケ
母親のまだらボケはまぁ偶然って言うかどこにでもあるかもしれない。小梨も。私もだし。ただの不妊だろうけど。
何番目かわからないけど姉の子供姉妹のうち一人が29歳で癌で亡くなった。一人は既婚で普通に1人子持ち。
何番目かわからないけど姉の子供男女のうち、一人が沿岸部に嫁いで家流されて義父亡くなったらしい
ただその嫁いだいとこが、もう何年も前から精神病で、精神病院に入院中で、もう出てこれないそう。
離婚したいって言われてるけど、その弟が応じないようにするために無視してるって。精神病になったのは、嫁姑いびりがひどくて旦那がさっぱりかばってくれなかったらしい
弟は家建てて子持ちで夫婦仲も良くて普通に暮らしてる
そんで家はこの前弟も死んだし、母と爺ちゃんも死んだしもちろん家も流された
よく考えてみると、この震災も関係ない人は関係なくただ震災に遭った人たちだろうけど、うちは違うんじゃないかと思えてきた
長男(実家と呼んでいるとこ)だけ、まだ兄弟に何も起きてないけど、あとまだらボケのおばの一人っ子の娘以外は、もうどこも必ず兄弟に何か起きてる
精神病も本当にもう…終わりというか、自分も信じられないんだけど、本当にひどい状態らしい。
これってなにかあるんじゃないだろうか?そう思わずにいられないんですけど…っていうか父方の親戚が本当に苦手でしょうがなかった。
だっていつも何かあると悪口大会なんだもん。わたしはもちろん、家の母親もそういうのに入らなかったらしいけど、父親が兄弟だから一緒になって言ってるはず。
父親のわがままな性格が、あの血筋を物語ってる。自分にも流れてると思うと、もう人生が終わっててもしょうがない気がする。

250 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 17:21:55.97 ID:K2AkuNY4O
>>225
大嘘つき!!


251 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 18:06:38.93 ID:+KX+fGoHO
猫になんかするのが好きな人はマジでなんかあるよね


252 :本当にあった怖い名無し:2011/06/12(日) 18:13:08.90 ID:pU1xDBjMO
>>243
サンプルは数人しかいないけど
いわゆる底辺DQNは大人になってから確かに見事なほどひっくり返ってた。
だけど成績優秀でそつのないタイプはそこそこいい人生送ってる。
家業を継いで地元の名士会に在籍してるようなのも1人知ってる。
結局は要領の良し悪しなんじゃないかなあ。
まあ縁は切れてるし二度と会うこともない自分の領域さえ侵してこなきゃいい、
どうぞお幸せにやってろウンコタレって感じだけどさ。


253 :243:2011/06/12(日) 19:30:55.50 ID:26Bg56uR0
その要領がいい人が、老後や、あの世や来世に持ち越しで、実は大損だという。

254 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 02:59:56.37 ID:Hfa7dD6nO
目についたから言うが、被害者意識があってもヘビみたいなのは改善した方がいい。
それも因果に繋がると思う。
何の因果もない人間でも、そういうヘビみたいなのをみると、嫌な人だと感じると思う。
心の中がいつもそんなだと、他の人も言ってたと思うけど、オーラだとか雰囲気に出てると思う。

255 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 05:24:34.94 ID:N4Z1i0+A0
>>230
乱暴するのは論外だけど、泥棒するのは被災地だとやむをえないケースもある
そういうのは考慮してくれると思う宇宙の摂理は

256 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 10:34:31.91 ID:q+uSG3Fb0
悪気はないのかもしれないけど、身勝手というか、
結果的に?、人を上手に利用して美味しい思いをしている人っていない?

たぶん、被害を受けた人が文句を言うと、気がつかなかったとか言いそうな雰囲気なんだけど。

そういう人って、悪気はないけど、因果応報ってあるのかな?
また、むしろいいことをしてるつもりで、他人に押し売りの親切(たとえば宗教的信条の押しつけとか)をしてる人も多いと思うけど、
それって、良い因果応報?


257 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 12:19:26.58 ID:vUxTr4OJ0
だから、簡単なことでしょ。
押し売りの親切に余念がない人は同じ人を引き寄せて今度は自分がされる。
それだけ。いいも悪いもない。したことが返るだけ。

258 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 13:55:35.47 ID:edemuEmmO
父の兄弟で長男だった人(叔父)は、本家から私の祖父母を追い出して嫁(叔母)と一緒に家を奪った
病気になった祖母や認知症になった祖父の看病や介護を全くせず、亡くなった時は金や土地の相続だけを主張していた叔父夫婦

数年後、叔母は原因不明の病になり、叔父は脳梗塞で倒れ車椅子生活になった
今は息子夫婦と本家で暮らしているが、離れに作られた納屋みたいな所に入れられているらしい


259 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 14:11:59.27 ID:q+uSG3Fb0
いい話だ。

260 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 19:52:27.69 ID:StzHeDbM0
因果というのはDNAの事だと看破したのは 根本敬だ。

261 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 19:54:02.17 ID:CnmL7HZe0
やっぱ、善には善が、悪には悪が返ると、スッキリするな。
そうでなくちゃいかん。

262 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 19:59:08.68 ID:3IBErykF0
>>237の話で思い出したが、昔いた職場で女の先輩に反抗したら苛められたけど、
今思えば因果応報だったのではと思ってしまった。
先輩のいじめそのものが、俺に対する因果応報だったということね。
3年後、俺は職場を追放され、それからして先輩は定年できれいに辞めた。

263 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 20:27:02.06 ID:kcfnk55Q0
>>258
うちと同じ!!
父方長男夫婦は、親戚、近所、子どもまで完全に無視されている!施設に行ったまま。どこにいるのか私達も知らない。息子が教えない。

逆に、人の為に生きているようだった母方長女は、皆に惜しまれてひ孫まで50人に看取られ自宅で亡くなった。

264 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 21:45:25.49 ID:CnmL7HZe0
>>254
つまり君は蛇だと。

265 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 21:53:20.59 ID:z5M9Kvcz0
前世とかは知らないけど、自分のしたことの不始末は自身に返ってくる。
帳尻が合うようになってるとは思うね。

266 :1/5:2011/06/13(月) 22:56:09.05 ID:Nv/Yqunw0
メモ帳に書いたらもんのすごい長文になったので、興味無い人は読み飛ばしてください。


>>238のカキコを読んで、思ったんだけど。
「人の容姿異常に馬鹿にしてた事」と「バセドウ病になった事」と
「バセドウ病はどんな病気か(容姿に変化が生じることもある)を知っている事」の3つが揃わないと
因果応報だという認識が生じないんじゃないかな、と。
どれか1つだけだったら、嫌な人だよなぁとか病気になって大変だなぁと思うだけよのうな気がする。

つまり
出来事Aと出来事Bの間に関連性を見出した時に、そこで初めて「因果」と呼ばれるものが生じて
もし関連性を見出せなければ、そこに「因果」は生まれないのかな、と。
出来事とは単に「何かが起きた」だけの話で、それを繋げるのは人の心。

例えば、津波で多くの人が亡くなったけど、それは悪事のツケを払って死んだ訳じゃなくて
単に「津波が襲って来るその場所にいた」だけの話。
「死因は津波によるもの」という「事実」があるだけで、それ以上でもそれ以下でもない。

先に書いておくけど、これは、悪い事をしても因果応報は無いって意味じゃないからね。

267 :2/5:2011/06/13(月) 22:58:16.89 ID:Nv/Yqunw0
人は「事実」をすんなりと受け入れられるのかと言うと、受け入れ困難な場合が多くて。
現実世界で何故そんな事が起きるのか疑問に思い、納得できる答えを見つけられないと
受け入れ拒否反応が出て、現実世界を生きるのが困難になってしまう事もある。

そんな時は、自分自身が納得できる理由や解釈を見つけて
それで「事実」をデコレーションして
「(自分だけの)真実」に変形させて受け入れるんだと思う。

人はみんな無意識に、そういう真実探しを行っていて
「因」と「果」を繋げて考える事も、真実探しの方法の1つなのかなと思う。

例えば「知人が津波で亡くなった」という「事実」があったとする。
「まぁ長い人生の中ではそんな事もあるんだな」と、すんなり受け入れられる人もいれば
「天罰だ!」という理由を付ける事で受け入れる人もいるだろうし
「あんなに良い人が何故…そんな現実は間違っているよ!」と答えを出せずに
事実を受け入れるまでに苦痛を味わう人もいる、という感じ。

268 :3/5:2011/06/13(月) 23:00:26.11 ID:Nv/Yqunw0
つまりは
どんな出来事も、その「出来事」自体に「善悪」は無くて
「その出来事が起きた」という「事実」を受け入れる際に
「事実+善悪の価値観=真実」という風に、デコっちゃうんだと思う。

その出来事が「善」か「悪」かを決めるのは、各々の人間の価値観なので
ある人にとっては「良い事」が他の人にとっては「悪い事」になる、なんて事も有り得る。

例えば。
とある世界では、「悪レベル5」の悪事を行うと「因果応報レベル5」を食らうとする。
そして、『Aさんが「悪レベル5」の悪事を行った』というのが「事実」だとする。

「その悪事は悪レベル1じゃね?」という価値観を持った人から見たら
Aさんが「因果応報レベル5」を食らった事は、酷いやりすぎだよ…と驚きであり。
「その悪事は悪レベル10じゃね?」という価値観を持った人から見たら
Aさんが「因果応報レベル5」を食らった事は、これじゃ全然足りない…と感じるんじゃないかな。

269 :4/5:2011/06/13(月) 23:02:33.90 ID:Nv/Yqunw0
別の言い方をすれば
善悪という個人の価値観を通して見ると、因果の流れが見えにくくなるって事で。
例えば「良い事をしているんだ!」と思っても、その「良い事」は個人の価値観で判断したもので
本当の意味で「善」なのかは別の話、という感じ。

だから、個人の価値観に依存するデコレーションを出来るだけ少なくして
剥き出しの事実が見るようにして、さらにそれを受け入れる事が出来れば
どんな因果応報があるのかを、かなり正確に見極める事が出来るんじゃないかな。
まぁそれが出来たらかなりすごいだろうし、人間はそれが出来ないが故に
喜怒哀楽を経る事で、それを学んでいくのかなぁと思う。

そんな訳で
「あいつは悪い奴なのに不幸にならない、因果応報が来ない」と感じるのは
事実は正確にとらえているものの、ツケを払うタイミングを正確に読み取れていないだけなのか
あるいは単に事実の見極めが甘いのか、それともまだまだ見えていない事実があるのか
そんな事が原因のような気がする。

うーん、上手く説明できなくてなんだかモヤモヤする…。

270 :5/5:2011/06/13(月) 23:04:48.63 ID:Nv/Yqunw0
最後に。
とにかく、視野・視界が狭いと見えるものも見えなくなっちゃう訳で。

酷い事をされて、苦痛の真っ只中にいて、相手を怨んで、正義の鉄槌・因果応報を望む人は多いと思うし
かつては自分もそうだった、というか今でもそうかもしれない。
でもね。
そんな酷い事をするような人ならば、放っておけば勝手に自爆するよ。
コップへと注がれた水が、やがてはいっぱいになって流れ出すようにね。

相手を怨むのは自然な反応だから、無理矢理抑え込む必要は無いと思うし
そんなの待てない!と、相手のコップを叩き割るのも1つの方法だとは思うけど。

その前に、自分のコップの状態をチェックしてみて下さい。
だって、自分のコップにひび割れがあったら、予期せず心無い人が現れて
コップを割ろうとするかもしれないじゃん。
だから。
どうしても執着を捨てられなくて、憎い相手ばかり見ちゃうかも知れないけれど
たまには自分自身も見てあげて下さい。
憎い相手を通して自分を見るんじゃなくて、直接見るようにして下さい。

以上、駄文乱文失礼しました。

271 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 23:43:02.37 ID:vUxTr4OJ0
人間程度の知恵では神の定めた法則は看破できない。
考えるだけ無駄。

因果応報というのは大体の法則で、人間の浅知恵でわかるのはその程度。


272 :本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月) 23:53:34.00 ID:40H4QWPV0
↑なんていうか6年以上毎日毎晩嫌がらせをされていると
魂の深〜いところにしっかりと根を張るようになる。そのいやがらせの相手がね。
自分の中にある、相手を癒してあげるために、自分はホ、オポノポノを使っているよ。

あとはマインドマップもつかっている。
色々整理できるとスッキリする。実にはまるよ。
復讐は悲劇しか生まない。

273 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:01:29.05 ID:Bhlu/PtL0
個人的にすごく因果応報を感じた話。
仲良く相手を思いやっていれば、相手が死んでも見守ってくれるし、
自分が死んだって見守っていくことができるんだね。

http://2chmys.com/iihanashi/?p=286

274 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 00:04:29.21 ID:LPYSR9qu0

カルト信者の予備軍だな、このスレの住人は。
資本論でも読めよ。

275 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 01:11:56.90 ID:THahQvCSP
>>269
ここでよく考えてほしい。凡人の我々に「むき出しの事実」を100%認識できるだろうか?
見えるのはせいぜい起こった後の出来事で、それも100%見えてるわけでもない。
起こる以前の出来事などはもう記憶の彼方であり、そのほとんどは再確認することはできない。

更に、正確に因果応報を把握したいと思うならば、それぞれの人間がどのような事情でどのような心境で行ったかも理解しなくてはならない。
ついでにその人が過去にどのような環境で育ったかも考慮に入れる必要がある。
まだまだまだまだ考慮に入れるべきデータはいくらでもある。。。

276 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 02:42:48.56 ID:WNQaPqiiO
因果応報をカルト信者の妄言と断罪するものは、物質に妄執するカルト信者である事を自覚した方がいい。
目に見えない法則も現実に存在し、物質に影響している。

霊主体従ではなく、体主霊従の愚は犯すなよ。体主霊従の愚を犯すものが、因果応報の悪因悪果を呼び起こして、宿業の連鎖に飲み込まれて行くのだから。

まぁ、選択するのはあなただから好きな様にするといい。酷い目にあって学ぶ必要もあるのでしょう。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 05:17:24.04 ID:fhUHXE1+O
>>264
何か勘にさわったのか?

278 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 05:44:48.86 ID:fhUHXE1+O
>>256
人生を通してみると、そういう内容なら、その人生の内に因果応報はあると思う。
巧みに得をする人はそれが当たり前になっているから、平等感覚や公平感覚がズレている。
そうなると公平なことが不公平に感じたり、他の人が得をすると、自分が嫌な思いをさせた人より嫌な思いをすると思う。
なぜなら、得をした時の気分を知っているからだ。
そこで良かったねと思えると運気もまた良くなると思うけど、そう思える人は周りが嫌な思いをしていることに気付くと思う。

ただ、そうなるための人知れない努力や気遣いをしていることもあるかもしれない。

279 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 13:56:38.00 ID:WayG5Fd60
>>276
なーんでも他人のせいにすると楽だよ。そして災難が起こったら「どうして私だけが・・・」

だから自分が嫌な目にあったら、他人にも同じような事をしてウサをはらす。
いいんじゃないの?他人のことを一切お構いなく、やりたい事や言いたい事まきちらせば。
でもね、これがうまくできているんだな。世の中、甘くないよ。
する側、される側を十分に経験した私が言うんだから間違いは決してない。

280 :本当にあった怖い名無し:2011/06/14(火) 15:49:37.15 ID:BFsj6Cv50
そもそも事象自体に意味を求めるからそういった感想になるのであって
世界に一切の意味を見出さなければ全ての事象はただ空と色のみになる

色即是空 空即是色 ただ是のみで事足りる

全ての意味など投げ捨ててしまえ。後生大事に抱え込んでも歳とともに重くなっていくだけだ

281 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 01:27:49.78 ID:iC/hyEW80
人間の頭で考えて綺麗に辻褄があう因果律で、世の中回ってたら苦労しない。
じゃあ真っ当に生きてて津波で流されて亡くなった多くの人は?…
船乗りの話だと、沖合いには数十人単位で未だに若い妊婦さんも浮かんでるってよ。
そんなすごい悪いことみんなしたからか?

多分、もっと混沌とした割に合わない場当たり的なものなんだと思うけど。人生は。
私も意味を求めるのは無駄と思うな。残念だけどね…。

282 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 07:07:47.22 ID:oH9eogza0
なんか悪いことしてきたのかなぁ
なんでこんなに叩かれるのかなぁ
涙出る
惨め


283 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 09:55:24.56 ID:fnyOMTqx0
>>282

ここが正念場
こここそが次の飛躍へのポイントでもあることを忘れるな
ほとんどがここで歪んでしまう
胸を張ってまっすぐ進め

ある日、突然世界が変わるだろう

284 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 11:10:40.44 ID:J11Vd8jvO
自分から挨拶しない人間が、他人には【あいつは自分に挨拶しない】と悪口三昧。
一体何様なんだろうかと感じる時がある。
挨拶してほしかったら、自分から愚痴を言わずに歩み寄るとかすればいいのに・・・

285 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 13:38:52.49 ID:p1WkgGLUO

メンヘラっぽい人を心の中でキチガイと言っていたら今自分が少し精神的に落ち込んでいる、寝過ぎたりご飯がおいしくなかったり勉強に集中出来なかったり。
キチガイなんて言ったらだめですね。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 21:42:08.73 ID:HKYb6BwWO
キチガイってあんま言わない方がいいよ 本人に返ってくるよ

287 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:02:24.03 ID:TRdYqMnP0
>>281

人の運命は世界運、国運、家運、個人運、大きな運から順番にその影響を
受けるのだと思います。人の考え方は色々だけれどもアメリカのような
個人主義的な考え方で物事を判断すれば貴方が正しいと言えるでしょう

私は万物は互いに影響を与え合い物事や個人の運命と存在が成り立って
いるのだと考えます



288 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:07:02.31 ID:TRdYqMnP0
どれだけ善行を積んだ心がけの良い人でも、その人の親先祖が悪い行いを
積んでいたら報いを受けるのだと思います、それは国家の在り方が間違って
いるとしても同じなのではないでしょうか、世の中を治める者に
徳がなければ民が苦しむことになります

「徳」というものは
まさしく目に見えない預金借金と同じだと思います

易経にも「積善の家に余慶あり、不積善の家に余殃あり」と説かれて
います、これは家に限らず国家全体でも同じだと思います

その時代、国家、地域、家族を選んでこの世に誕生してくる事自体が
原因と結果、因縁なのだと思います。

289 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:08:54.18 ID:TRdYqMnP0
訂正

「徳」「不徳」というものは
まさしく目に見えない預金借金と同じだと思います



290 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:15:59.24 ID:rBGcPuJgO
人がいなくなったら、
ヒト型ではない恐竜と動物だけになる。
死にながら泳いでいるように見せかけられている、魚もどうなることやら。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 22:32:20.74 ID:TVkr9Xyu0
2ちゃんで東電と警察の悪口ばかりを書いてたら(事実なんだけどね)、因果応報キタ―
なんと東電の向にかいに警察あった
嫌な予感を感じつつも、お客様駐車場に車を止めようとしたら、駐車場のポールにガッちゃんコ
ドア二枚に傷と凹みが(涙)

一応、吐き出しとくわwww

292 :本当にあった怖い名無し:2011/06/16(木) 23:08:07.01 ID:JclKOMPf0
ただの不注意です乙

293 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 00:17:58.62 ID:3aoZ76eo0
ありがd
赦されたわけですね
これで因果に囚われない乙

294 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 01:40:16.24 ID:YGSTGP5E0
>>285>>286
私は今までたった一人だけにその言葉を使っていた。
「あなたは普通の人間じゃない! 欠陥品だ!」
「わたしは哀れむよ!ああ、あなたを正しい道に導いてあげたい!」などと突然言う人でその後、「注意」という名目の罵詈雑言が続く続く
そんな言葉はいけないと思っていたけど、その人がそんな状態になっている間は、
その言葉を心の中でつぶやいていないと、とても自分の方が平常心でいられなかったから。

でも今まで会って一人だけ。
だから、どうしようもない絶対的におかしな人には、「心の中のつぶやき」で対処しないと
自分の方がこわれる場合もあるのではないかな。

295 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 01:59:27.95 ID:UztX/JiiO
友達の旦那が浮気してキャバ嬢と再婚するらしい
億単位の家と外車と土地があるんだけどそれ全部友達の物
キャバ嬢は全部旦那の物だと思ってる
因果応報とは違うけど
キャバ嬢はこれ知ったら逃げるだろうなと思った


296 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 02:10:30.39 ID:g4md3soJO
>>295さん後日談楽しみにしていますので是非報告下さいね

297 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 06:00:28.76 ID:dN/gPFPJ0
>>288
人生のボーナスステージはそこら中に隠れてる
見つけられるかどうかは本人次第ですが・・・

298 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 06:15:14.49 ID:gudAiWo60
>>295
逆玉だったのね。男バカだねぇ。

299 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 08:02:48.97 ID:su+SnTFE0
天災については、まったくよくわからない。
神がいるなら神に聞かないとわからない。
なくなった方々は無念としかいえない。

しかし。裏を見てみたら例えば「命の大切さや天災の怖さを知らしめるために
最初から短期赴任のような形で人間界に来ていた。今は役目を負え無事に成仏し
神にまみえている。来世に備えて今は休養している」みたいなものかもしれない。

冥福を祈ると共に、貴重な命が失われたことを糧に生き残った人たちがよりよい
世の中を作れば、決して無駄死にではなくなると思う。


300 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 08:20:10.08 ID:90KU0zCp0
>284
心底同感。
次々に嫌いな人を作って、挨拶無視を繰り返している女がいる。
しかも嫌いになる理由が極めて幼稚。
向こうから挨拶をしてこないとグチグチ言う癖に、挨拶されると「フンッ」とやる。
頭いかれてるんじゃないかと思う。

301 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 08:35:34.50 ID:bP91PhMa0
>>299
宗教脳て心底カオスだな・・・

302 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 10:00:35.27 ID:su+SnTFE0
別に何の宗教も信仰してないよ。

303 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 10:02:46.27 ID:0MXaTamSO
なんで病気って次から次に悪口書けるんだろうな。ほんと気持ち悪い。

304 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 10:03:59.88 ID:0MXaTamSO
なぜ荒んだか察してあげればいいと思うし、
そのブヨブヨのニヤニヤでテレビとか出たりしないほうがいいと思う。

305 :本当にあった怖い名無し:2011/06/17(金) 13:07:12.30 ID:Mezvid6G0
そもそも人間は生きてることそれ自体に意味も何もないのでないかという話を
可能性であっても忌避する習性があるからしょうがない

306 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 00:41:04.28 ID:lR7S5liV0
出会い系サイトのサクラをやったら何の因果ができると思いますか?
やっぱり恋愛関係のことで騙される因果でしょうか?

307 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 01:27:23.11 ID:O6eZmphK0
>>306
因果応報って目に見える結果ばかりに注目されるけど
元々は自分のした言動で自分の中に湧いて蓄積する感情や意識のことを指すらしい。

サクラをやるという因によって返る報いは
自分が良い人だなと感じる相手に出会った時に
この人は自分を騙そうとしてるんじゃないかと疑心暗鬼になったり
またそういった態度によって相手を傷つけてしまったり
素直に人を信じられない自分に思い悩むようになる事なんじゃないかな。


308 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 02:28:18.69 ID:lR7S5liV0
>>307
>自分が良い人だなと感じる相手に出会った時に
この人は自分を騙そうとしてるんじゃないかと疑心暗鬼になったり
またそういった態度によって相手を傷つけてしまったり
素直に人を信じられない自分に思い悩むようになる事なんじゃないかな。
これは昔からモテナイ嫌われ者だったので、もうすでに持っている思いです。
サクラはやったことがないですが、やろうかなとも考えています。
でももしカルマができるんならやりません。
私は殺人や結婚詐欺などはカルマができなくてもやりませんが
出会い系のサクラぐらいならカルマができないことがわかったらやってしまうかもしれません。
聖人ではないので。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 07:32:55.43 ID:O6eZmphK0
>>308
>昔からモテナイ嫌われ者
自意識は最強の呪いみたいなものだから
卑下より労いを唱えてあげた方がお得だよ。

生き物の意思に必ず感情が伴う以上はカルマのない振舞いは存在しないと思うけど
そのカルマが吉となるか凶となるかは本人の心の反射次第なので
やるやらないは良心に従って判断するのがいいと思う。


310 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 13:15:50.29 ID:D1+eEA2F0
>>306
>サクラ
でもさ、出会い系って違法スレスレの海千山千の世界だから、騙されるほうにもちょっぴり原因あるわけで
下心を隠した駆け引きだって、疑似恋愛?で楽しい思い出だったりしてw
買い物だってそうでしょ
商品を棚から出して、ひっくり返して表示を眺めたり、触ってみたり
まぁ、棚から出しただけで、法外な値段をふっかけられたら、地獄に落ちろーーーだけどね

>>309
>心の反射次第
呪いって、信じない人には効かないってどっかのスレで読んだ

311 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 14:22:40.26 ID:xoLMWIVsO
去年レイプされたんだけど加害者の家の玄関ポストにアジとかサバとか毎日入れに行ってたら
いつの間にか自殺してた

アジとサバ凄いって思った



312 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 15:07:24.51 ID:DY6FjKdk0
初めはたかが臭さだけれど、
だんだん精神的におかしくなったんだね。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 15:33:05.09 ID:Y72s6Xvk0
食を慎み、少食もしくは菜食にすれば腸相が良くなり運も良くなるって
話があるんだが、このスレで「自分は運が悪い」
「何もしてないのになぜかいじめられてばかり」
って人はもしかしてジャンクフード食いまくりか
間食しまくりか肉食生活だったりする?

314 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 16:39:45.74 ID:SBhJ5lqQ0
>>313
菜食に偏り過ぎるとテレパシックな能力が目覚めやすくなるし、
振り回されてしまうと面倒だから、個人的にはお勧めしなくないな。
あと、肉食中心の人は不思議と攻撃的になりやすいから、
そういう人のターゲットにもなりやすい。

むしろ肉・魚中心でバランスが良い食事の方が
体的にも運気的にも安定する感じがする。

315 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 16:43:17.21 ID:QvoJbgDC0
>>313
確かにそんな感じの食生活だった頃は、あまり運が良くなかったけど
それでも運が良い時期もあったからなぁ。
今思えば、肉食が悪いとか食べ物が悪いとかいうんじゃなくて、単に

体調が良くないことに気付かずに体に負担がかかる物を食べていた
→なんだか常に体調が良くない
→表情が曇ったりしてテンション低い
→「あの人機嫌悪そう」と思われる
→良運が逃げる

という負の連鎖が起きていた気がする。

そう言えば、頭痛いなぁと思いながらPC仕事してたら
「機嫌悪いの?笑顔で仕事しろよ」と言われてブチ切れたことがあったなぁ。
因果が新たな因果を生んで、それがさらに新たな因果を生むという
まさに負のスパイラルにはまり込んでいた時期だったよ。

316 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 18:20:11.25 ID:U6opEnaK0
イチローって、肉食中心で野菜を食べないってどっかで聞いたけど
トップ・レベルのアスリートだよね
テレビで見る限り、性格もよさそうだけど
どんなもんなんだろ?

317 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 19:33:51.51 ID:aCQXWn3C0
オレンジジュースやビタミン剤は多分取ってる。

318 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 20:12:09.33 ID:vGPTt7Me0
>>316
普通のサラリーノンとトップアスリートとのカロリーの消費の差を考えてみろ。

319 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 20:12:49.80 ID:vGPTt7Me0
間違った…恥ずかしい〜ノン

320 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 20:38:00.25 ID:Y72s6Xvk0
肉食はもしかして身体に悪くないのかな。
それとも肉食べるときはごはんやパンなど炭水化物と一緒に食べるの
やめて消化を速くすませるようにすればいいのだろうか。
身体に合ったもの食べればいいのだろうか。

日ごろ、人をいじめて悪いことばかりしてるのに災いが起きない人って
身体にいい(合った)ものばかり食べてて、毎日快便で腸相がきれいで
直感が冴えてて(*腸は第二の脳)災いを避けれてるんじゃないかと思う。
逆に、過去に何も悪いことしてないのに他人から傷つけられる人って
便秘がちだったり下痢だったり睡眠不足だったりで体調が悪くて
腸相が悪いからなんだと思うんだけどどうだろう?

321 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 21:56:02.54 ID:kJ9VaSzx0
>腸は第二の脳
もう少し説明してくれるとうれしいです
とてもおもしろい表現だと思ったので

322 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 22:05:48.59 ID:Y72s6Xvk0
>>321
オレは学者じゃないから詳しいことはわからないけど
「腸 第二の脳」でググればいろんなサイトで書かれてるよ。
脳死しても腸は動くということ、腸には神経細胞が脳の次に多いことから
そう呼んでるらしい。(オレもそう呼ぶことにしている)

323 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 22:33:28.70 ID:Y72s6Xvk0
今調べたけど、
体内のセロトニンのほとんどが腸で造られる、
腸は脳とは独立して働いており腸にも感情が宿っている。
小腸が汚いとマイナス思考になりやすくなる、
と書かれていた。
マイナス思考だと不幸のカルマを積みやすいと思う。

324 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 22:41:49.44 ID:Ojxg+QT60
腸はもともとは体内に寄生した別の生命体だったんだ
それが共生化したのが腸あいつらが自我を持ったら人間がやばい

325 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 22:47:40.10 ID:QvoJbgDC0
>>320
それも1つの要因かもしれないね。

アジア人の腸は他の人種よりも長いので、食物繊維(野菜)を消化するのは得意だけど
肉(動物性タンパク質?)を消化するのは不得意だという話を聞いたことがある。
だから、自分に合った食生活を探したら、自然と菜食へ傾いていくのも不思議じゃないな。
でも人それぞれ、年齢や遺伝的要素や生活パターンが違うから
同じ物を食べれば同じ結果になる訳じゃなくて、野菜だけ食べれば良い訳じゃなくて
>>314,316-318に書かれたように、個人個人バランスの良さが重要なのかも。

食育のwiki見たら、こんな事が書かれてた。
『この言葉を造語した石塚左玄は、食品の与える影響に関する独自の説によって、
子どもに食べさせる食品の影響によって子どもの心身を養うという意味で用いた。』

326 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 22:53:01.15 ID:QvoJbgDC0
>>324
重要なプレゼンの当日に限ってお腹を壊すのはそのs

327 :本当にあった怖い名無し:2011/06/18(土) 23:32:49.56 ID:kJ9VaSzx0
マジで書くけど、オデの腸はどっかの部分が他の人の逆巻きだと云われた
ウン○も毎日出るし元気だが、お腹の調子がおかしかったとき病院に行って医者に指摘された
因果応報的に、なんかヤバいのかな?
ところで、神経細胞が脳の次に多いとか、セロトニンが腸で出来るなんて初めて知ったよ
勉強になりました
ありがとうー

328 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 03:19:42.54 ID:+ldtopOk0
なんか、オデって書かれると、すごくかわいそうっていうかがんばれっていう気持ちが倍になってしまうんだよな
頑張れ
みんなも頑張れ

329 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 10:42:01.84 ID:xUYv75YH0
>>329
でも、オデってあるスレで止めたほうがいいと言われたから止めてるんだ
ありがとー
因果応報に悩むこのスレ住民に幸あらんことを切に願う

330 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 11:06:10.04 ID:D4oV4fzQ0
>>320
それは逆。
精神的に参っていると胃腸に影響する。
報いがないヤツは良心の呵責がないから胃腸が丈夫なだけ。
今に見ていろ。報いが返って地獄に落ちるから。
ただ「腹黒い」って言葉があるように、口で言ってることと腹で考えてることが
逆のヤツは多い。でもそういうヤツは魂と体が自己分裂を起こして地獄行き。

331 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 12:36:32.65 ID:6ng0PXRR0
>>330
一方通行の影響じゃなくて、双方共に影響し合うんじゃないかな。

332 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 14:45:11.24 ID:+ldtopOk0
腸弱すぎるお
過敏性だ
そして今もトイレから出てきたばかり
ずっとこんなんだった
でも食べてるものはお金が無いので基本自炊で、肉は高いから買えないのでひき肉とかそんなんだな
野菜大好きだよ
でもなんか本当に不幸ばっかりだな
今回の地震なんかは、もう決定的に不運か悪いことしたのかって感じだ
腸って言うか体全体が病気持ちだな。もうどうしようもない
笑えない。

333 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 16:14:28.60 ID:6ng0PXRR0
腸が弱いというのは、もっと自分で自分を大事にしろよ、とか
おいこらちょっと身体にストレスかかりすぎだぞ、とか
そういう身体からのメッセージだったりして。
まぁそうは言っても、休みたい時に休めたら誰も苦労しないよな…。

辛い思いを経験したからこそ、他人の辛さを理解できて優しくなれる事もあるけど
自分だけが苦しくて他人はみんな幸せだ、と僻みっぽくなっちゃう人は
気付かないうちに色んな負の因果を引き寄せているように見える。

でも>>332はそういう感じに見えないから、そのうち良い事あるんじゃないかな。
自分でもなんか無責任な事言っちゃってるって思うけど、良い事あるといいな。

334 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 16:28:12.39 ID:uYVYP6pT0
<便はカルマである。>

食べると便ができる。
すなわち食べるとはカルマを背負うことである。
成仏とはカルマが清算されたということである。
死ぬ前に宿便がとれるのはカルマがなくなったからである。
つまり、便が腸内にどれだけあるかでカルマの量がわかるのである。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:15:21.82 ID:YNIXYjN20
下半身を鍛える運動、呼吸を深くする運動は内臓を丈夫にするぞ。

特に太極拳はその点お勧めだ。

336 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:20:05.60 ID:4+sz9kL50
すみません。
今日とても恐い思いを致しました。
お許しください、もう17年前のあの晩を繰り返したくありません

337 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:25:06.90 ID:HKtt+erh0
宿便に限らず、貯めこんでばっかりの状態はよくないんだろうね
フレッシュな気を循環させてないで、気が滞った状態だから
キレイな部屋は幸運を招くみたいな風水が流行ってるけど、そういうことと関連してるかも
と、オデなりの理解を書きこんでみる

338 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 17:27:39.32 ID:4+sz9kL50
風水には全く興味が持てません
利点を教えて下さいますでしょうか?

339 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:31:11.74 ID:+ldtopOk0
>>333
いや、自分は十分に卑屈で後ろ向きだよ
でもその時のよってレスが違うかもしれない…
今日はそんなに卑屈にレスしなかっただけかもしれない…
でも野菜は大好きなのと貧乏だから好きだけどあまり肉食えてないのは本当だよ
あとあまりにも悪いことばっかり起きるので、もう諦めっていうかそんな感じだ
みんなが当たり前のことでも、自分にはそういう経験はできないんだろうなぁとか、
どうせ奇跡は起きないだろうとか。そういうふうに諦めてしまうな
でも>>333のレスですごくうれしくなったよ
どうもありがとうね

340 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 18:34:34.44 ID:aQwzh0Ek0
ある程度の歳になったら腸内視鏡(大腸がん検診)しとけよ

>>311
虐められっ子に自殺者が多い…と思われてるだろうが虐めっ子にも自殺者は多いと聞いたことがある
虐めたり虐められたりって損ばかりで得な部分がないのね

341 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 22:49:43.74 ID:VVM+cade0
虐めっ子は、実はストレス発散でいじめるんだよね。
つまり、家庭環境や考え方とかがいろいろ、ナニで歪んでて、が多い。
だからそれはありうるかもね。

342 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:34:26.09 ID:f9KMpj8aO
入院中だけど看護師からの虐めが酷い
スリッパは紛失され、ペンは持ち帰って返してくれない、薬をくれない、手術後に食べれない禁止の食事を出されたり、悪口をこそこそされたり
しんどい

343 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:36:41.99 ID:ZkJzjI5q0
>>338
>利点
風水って、古代人が身の周りの自然を探究した結果、辿りついた一つの思考的枠組み・体系なんだと思う
分かりやすいところでは、土から木が生まれて、木から火が生まれて、…水がまた土に還るみたいな循環した因果のつながりとか(この考えは陰陽道のものなんだけど、風水から派生した考えなんで…)
これは、土を汚せば木の災いが、土を清めれば木の恵みが、廻り廻ってまた人間に還ってくることを意味してる
つまり、現代人が忘れて去ってしまった自然との付き合い方を提供してるから、自然を一方的に収奪する発想に陥らずにすむ可能性があるんだと思う
こういった発想を都市計画や技術開発に活かしてみたら、ちょっとオカルト入ってるけど、原発による放射能汚染なんてことは避けられたかもー、うん、やっぱり利点かなーー

ドクターコパみたいなご利益は、あんまし期待しないほうがいいと思う

344 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:37:11.29 ID:ZkJzjI5q0
>>338
>利点
風水って、古代人が身の周りの自然を探究した結果、辿りついた一つの思考的枠組み・体系なんだと思う
分かりやすいところでは、土から木が生まれて、木から火が生まれて、…水がまた土に還るみたいな循環した因果のつながりとか(この考えは陰陽道のものなんだけど、風水から派生した考えなんで…)
これは、土を汚せば木の災いが、土を清めれば木の恵みが、廻り廻ってまた人間に還ってくることを意味してる
つまり、現代人が忘れて去ってしまった自然との付き合い方を提供してるから、自然を一方的に収奪する発想に陥らずにすむ可能性があるんだと思う
こういった発想を都市計画や技術開発に活かしてみたら、ちょっとオカルト入ってるけど、原発による放射能汚染なんてことは避けられたかもー、うん、やっぱり利点かなーー

ドクターコパみたいなご利益は、あんまし期待しないほうがいいと思う

345 :本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 23:50:40.18 ID:ZkJzjI5q0
>>339氏へ
肉喰えてないって話だけど、お麩とかトライした?
あれって、安くて低カロリー・高タンパク
から揚げにすると、鳥肉みたいだし(精進料理のメニューの一つ)
牛乳浸して、ぐちゃぐちゃにして、チーズとタマネギ載せてオーブンで焼けば、グラタンもどきになるよ
それに、お麩って乾物みたいに日持ちがするから、材料がちょっと足りないとき重宝する
余計なお世話かもしれないけど、>>339氏が良質な食べ物をおなか一杯に食べられますように
スレチスマソー


346 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:16:48.34 ID:Lh74NiEbO
因果応報なんか普段は信じてないけど、
被災者の怨念浴びて死ねばいいのにって連中はいる。
みんな死ねばいいのに。

347 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 19:42:13.65 ID:00R5k5YY0
>>345
麩って高カロリーじゃなかった?ご飯位なかったっけ?

348 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 23:14:42.83 ID:weI8qUO90
肉の代わりにするってんだからヘルシーフードと言っていいと思う

349 :本当にあった怖い名無し:2011/06/20(月) 23:22:56.38 ID:A/wmzFwo0
>>347
一応、ダイエットのページで紹介されてたから、間違いないと思う
麩のフレンチ・ト―ストなんてあったから、調理法によるのかも
精進料理のレシピもあった
第二の腸が喜ぶと食べ物だといいですねー

食事で痩せるダイエット
http://daiet.kireikarada.com/2007/07/post_39.html
麩は、小麦粉から分離したグルテンを主成分に小麦粉あるいはもち粉を混ぜて、焼いたり(焼麩)、蒸したり、ゆでたり(生麩)したものです。
麩の主な栄養素はタンパク質・脂質・炭水化物・食物繊維・無機質・ビタミン・カルシウム・リン・鉄・ナトリウム・カリウム・マグネシウム。
消化がよい麩は高齢者や小さなお子様、病人のお食事におすすめです。
麩の主原料・グルテンには、グルタミン酸(アミノ酸の一種)が多く含まれています。
グルタミン酸は脳の中で情報を伝える神経伝達物質の材料となり、学習能力をアップさせたり、物忘れを防いだりするといわれています。

350 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 13:48:15.23 ID:1qRV+wFy0
>>311
そのアジやサバって切り身?一匹まるごと?
港の近くに住んでるの?入れるときって手袋等したの?どうして魚なの?
自分がそういうことをしたいんじゃなくて、魚を玄関ポストに入れるって発想がユニークだから教えて!w

351 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:41:02.77 ID:5rHXFD2G0
私も、アジ、サバの発想のユニークさに感動した。、、
ただ魚屋さんだったなんて、落ちがないように、、期待します。

352 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 14:50:51.73 ID:jc5qYChh0
>>203>>205

私は>>182ですが、その一家は結構近所の鼻つまみもので
中でも悪ガキは常日頃会う人にイタズラを繰り返していたので
火事になった時は皆同情してはいたけど、見舞い金もっとよこせだの
他にもいろいろと厄介な事もあったようで、もう知るか!と誰も相手に
しなくなったのです。

「あの一家は日頃の行いが悪いから罰が当たったんだ。」
と言ってる人が多かったようです。
私は祖父に「白蛇助けた私ちゃんは良い子だ」とほめられ
ずっと「高いからダメ!」と言われ続けて買ってもらえなかった
リカちゃん人形を買ってもらって、「白蛇さんのおかげでおもちゃ
買ってもらえたやったー!」と白蛇さんに見せようとしばらく
神社に通ってたけどそれ以来見ていない。



353 :余談です:2011/06/21(火) 14:53:06.32 ID:jc5qYChh0
この白蛇の話を今日の昼、私の母にしたら「そういえば、思い出したけど
あんたが白蛇見た後くらいにお母さんが玄関で掃除してた時に
Aさん(地元で有名な住職さん)が偶然家の前を通ってね。
「この家には白蛇に守られてるなーいやーこんなに立派な白蛇を
見たのは初めてだ。」て言われた事がある。」だと。
これ本当にネタじゃないですからね。
東北大震災が起こって父は1000万を赤十字に寄付
しましたが、その金額を超える仕事が舞い込んだり(建築関係)
いっそう仕事が忙しくなりましたが、父は祖父の代から
あの神社に何かと貢献しているようです。(修復作業や休日に掃除など)

354 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 15:12:33.87 ID:jc5qYChh0
たびたび出てきてすいません。

>>203職業で生き物の命を奪う仕事をしている人達は?罰を受けるの?

これに当てはまるのか?
近所に住んでた祖父の同級生で、息子と一緒に猟師をしていたおじいさんがいたのですが
その因果かわかりませんが、そこの家族全員ではないですが腹を切る大手術した後に
結構早くに亡くなりました。
かろうじて残っている一人の孫(40代)は、ずっと胃腸が弱くて病院通いだと
聞きました。

そこの親戚の人が葬式で「熊や鹿のハラワタえぐってばかりおったから
腹切られて死んでったのだろう。」と言っていたのを祖母から聞きました。
葬式で言う事ではなかろうにと子供ながらに思ったのを覚えています。


355 :203:2011/06/21(火) 17:11:50.11 ID:Y92uySkZ0
>>352ありがとう白蛇の話のみで判断してしまったので子供のイタズラに対しての
罰が重すぎると感じましたが、その一家の日ごろの行いに罰が下ったのですね

猟師のご近所のお話はどうなのでしょうね?私たちが食べるために動物の命を奪っている人が
何かの罰を受けてしまうのは不公平なのでは?それならばその肉を食べる私たちも罰を受けなければ・・
と思います。以前食肉処理場の敷地に食肉にされた動物の為の供養塔が建ててあるのを
テレビで見ました、感謝する気持ちは大切だなと感じました。

356 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 17:46:16.57 ID:9dseDKMm0
牛魂を供養する有名どころとして、岡山に鼻ぐり塚なんてのがある
ウルトラマンエースにも登場した
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/okayama01.html


357 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 19:58:14.24 ID:euBfXEV80
>>354
食べるために殺しているのは、みんなで分担です。
罪は罪だけど、仕方ないことなのでその分社会に貢献したり無駄な殺生を
しないようにすればいいのです。
食べている私たちが間接的に殺したものだから、漁師一人で背負ったりはしません。

問題は。
必要のない殺生や痛みや苦痛を与える殺し方はしてはいけないと言うことです。
肉食動物はもっとも苦しまない方法で瞬間に殺して食べます。
人間が「狩った動物の命は自分のもの」とばかりに苦痛を与えて平気でいれば
それは因果応報が必ず来ます。
それはまちがいなく、動物の腹を切り裂くことに何にも感じなかったのでそうなった
のではないでしょうか。
同じように、釣りをしていたある人が口の肉が腐ってもげ落ちると言う体験をして初めて
魚の苦しみを知ったそうです。
彼は回復してから二度と釣りはしません。
魚屋で売っているもののほかに、まだ自分で釣り殺す必要はどこにもありませんから。

358 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 20:57:42.78 ID:zdZlrgNJP
>>357
最近の屠殺ってどんな方法なんでしょうかね。
眠らせたりしてから殺してるんだろうか。

とはいえ、苦しませなければいいってわけじゃないよな。
牛豚鳥だってホントはずっと生きていたいんだから(←でもどうせ死ぬんだけど)。

359 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:07:58.11 ID:kcUDpq8oO
食肉処理場勤務の義父(兄弟の嫁さんの父)の仕事を手伝いに兄弟も勤務。
牛さんは涙を流してて気絶しかけたと言ってた。
誰も喜んでその仕事はしないと思う。
私達がお肉が食べれるのは牛さんや動物が命をわけてくれるから。
その仕事をしてる人達がいるからでもある。

話しを聞いて当分お肉は食べれなかった。
いつも、【ありがとうございます】と感謝しながら食べてます。

360 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:10:29.27 ID:KKdTL8NX0
参考になるかも
ビデオ屋にあるよ↓

いのちの食べかた [DVD]
ニコラウス・ゲイハルター (監督) | 形式: DVD
販売元: 紀伊國屋書店
http://www.amazon.co.jp/dp/B001F8ROI2/
「いただきます」って、だれに言いますか?
「食」の不安は、「食」を知ることでしか解決できない!
きっと、誰かに教えたくなる。食べ物があなたの食卓に並ぶまでの、驚くべき旅。
私たち日本人が1年間に食べるお肉(牛・豚・鳥)は約300万トン。だれもが毎日のように食べている膨大な量のお肉。
でも、そもそもお肉になる家畜は、どこで生まれ、どのように育てられ、どうやってパックに詰められてお店に並ぶのだろう?
本作は、そんな私たちの生とは切り離せない「食物」を産み出している現場の数々を描いたドキュメンタリー。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:21:29.72 ID:HTZBGSPm0
>>350
まるごとだよ魚屋じゃないよ
多分自殺の理由は私のせいではないよ
なんかリストラされたかなんか
後、たまにマヨネーズもいれたよ

362 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:36:05.21 ID:HTZBGSPm0
理由書くの忘れた
魚玄関ポストに入れたら意味不明でしょ
だから入れに行ってた
人間って意味不明な事されるのが一番怖がるからね
だからそおいう事した

363 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 23:25:28.16 ID:jc5qYChh0
>>357
なるほど。わかりやすい説明ありがとうございました。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 00:05:51.64 ID:G36udUJV0
だから、食べ物を残すのって、なかば犯罪ですよ。
法律では禁止されてないし罰則もないけど、因果応報から言えば物を盗む
以上の罪です。食べもしないのに殺すってことだから。

365 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 00:42:14.60 ID:opixYJs+0
>>361 さん   >>351だけど わかるわかる。
ユニークさは大事だね!

366 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 00:45:41.22 ID:cqfpcJQR0
生きるために仕方なく殺すっていうのならしょうがないけど、
世の中には菜食主義の人もいる。
植物も生き物だろうけど、やっぱり動物とは質が違うと思うんだよね。

だからそもそも肉を食うという時点で、生きるためではなく自分の快楽のため。
本来は奪わないでいい命を奪ってるんだよ。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 00:47:48.26 ID:Es1lAwgI0
>>361
斎藤和義の歌みたい
ポストにマヨネーズって呪術だったのかw

魚は山の神さまに捧げたりするらしい

>>364
でもさ、冷蔵庫にいろいろと残ってたりするよ
畑とかやってる人は、そうゆう残り物も肥料にしちゃうらしいけど
土に還すからいいよね?


368 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 08:19:18.15 ID:mQacJ3Ik0
>>361
教えてくれてありがとう。

もし我が家だったら猫が魚を心待ちにして、毎日玄関で待ってるかも(笑)。

369 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 15:26:53.15 ID:hK9r5TOsO
猫にはよろこばれるかもな魚は

因果応報じゃないんだけど刑務官から昔きいた話
刑務所の何人か部屋で赤ちゃんの鳴き声がうるさいって囚人からクレームがきたらしい
よなか覗いたら一人の人に赤ちゃんじゃなくて猫がギャーギャー鳴いてぐるぐる回ってたんだって
多分猫もたくさん殺してたんだろうなって言ってた
猫は人間よりも恨み深いね

370 :本当にあった怖い名無し:2011/06/22(水) 23:22:31.18 ID:XdL0/O750
食べ物を復讐に使うのはどうかと思うよ
命だし
釘刺した藁人形でもつっこんでおけばよかったんじゃないの

371 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 11:59:18.15 ID:lSJFE9MpO
わら人形なんて全然怖くないじゃん
リカちゃんとかマミーポコの人形が毎日入ってる方がまだ怖い

372 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 19:18:01.40 ID:YlxJrsoHO
>>245
それ、自分もよく考える。
あとフィギュアで自国の選手に金メダル取らすためなりふり構わぬルール変えとかした連中も。


因果はあったとしても巡るの遅いよね。

373 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 22:26:42.97 ID:s0qWK7K20
最近また、韓国推しが酷くなったね。震災前よりかなり韓国、韓国って言うようになった
気がする。
この期に及んでまだ菅や民主党をマンセーする内容の報道ばっかりだし、
そんな奴らに因果応報来ねえかなと思う。

374 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 06:48:20.45 ID:SpG304vv0
>>359
動物はありがとうって伝えても狂い悶える状態が続く
人間の急所部分に念が留まり色々な疾患(脳、肺、心臓、肝臓、腎臓など)が出たり、性格が鬼畜になる

375 :本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 13:50:52.16 ID:/gE+8TIfI
>>359
昔、うちの実家で飼ってたワンコが避妊してなくて子供をボコポコ産んだ
引き取る人もなかったので、体の小さい弱そうなのを保健所に連れて行ったが、気持ちを察したんだな
途中でイヤイヤして、道路で動かなくなった
スレ読んでて、今朝犬の夢見たから思い出した
冥福を祈るけど、飼えなきゃそれが現実なんだよな

376 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 06:39:29.76 ID:WSKUPs+O0
>>375
食肉のために殺される畜産動物と、
おまえの家の都合でなんの感謝も意味もなく殺されるワンコとじゃ
同じ現実といえども、雲泥の隔たりがあるよ。
来世あたりで自分の信頼すべき主に無理やり意味もなく殺されてみればわかるかもね。

377 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 07:32:37.90 ID:Io9DjGS00
>>375
否認しないのは飼い主の責任。
それなのに無意味に命を殺して「それが現実」と言って責任転嫁してる
あなたに嫌悪感を感じる。
どうして「わるいことをした。もう二度と無駄死にさせるようなことはしない」って
思わないの?

あなたは将来「それが現実」と言うだけでまったく反省しない人から害を受ける。


378 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 07:35:38.52 ID:Io9DjGS00
もしそれが友達の飼ってた犬で自分もかわいそうだけど引き取れないから
「それが現実」と言うのはまだわかる。

助けられる命を助けもしないで哀れに殺し「それが現実」とは、
まさにあなたの人間性を示してる。
反省せずに「現実」のせいにする。
将来何があっても「現実」を恨まないで。

379 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 12:48:12.27 ID:VGw64v4c0
>>375
来世は避妊もしないDQN親に殺されて
間引かなきゃ生きていけないんだ、これが現実って
道にうち捨てられる人生ケッテイだね!

380 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 13:49:33.91 ID:Io9DjGS00
いや、因果応報だからまんま同じことに。
子犬に生まれて、死にたくないのに保健所に入れられて同じ思いをする。

犬だから何も知らないだろうと思ってる周りの人に「これが現実だから」
って言われてるのが聞こえて。

381 :375:2011/06/25(土) 15:17:17.09 ID:uhLkRmOaI
一応、手は尽くしたんだ
近所の人や子供がもらってくれたんだけど、やっぱり飼えないって親と一緒に返ってきたのもいた
保健所に連れてったのは、その中でも弱々しく誰も引き取り手がいなかった子
すんごい昔の話なのに、申し訳なく思ってたからこそ、夢にまで見たんじゃないか?
ただ、それから間もなくうちのワンコに避妊手術させたよ
もちろん、残った歴代ワンコは大切にしてるよ
避妊すべきか否かって問題が残ったけど、それも含めて現実にあった話を吐き出してみた
スレ住民に嫌な思いをさせたのでこれで消える



382 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 17:49:56.85 ID:rnXrOgzO0
その気持ちがあったなら、たった一匹のその子を大事にしてあげられていたなら
今の後悔はないと思うよ。

まじめな話、犬一匹を責任取るのにどれほど大変かって言えば、経済的には
そうたいしたことはない。「その気持ち」があればできること。
当時は子供で責任能力がなかったとしても、これからは残った犬を大事に
してあげることが供養だと思ってください。

383 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 18:06:00.61 ID:jjhKqBT/O
結局、殺生する場合は、その肉を食えって流れですか?

384 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:34:09.95 ID:uobbValV0
感謝の気持ちは常にもとうよ、という流れじゃないか

でもね、動物の世界でも、いろいろ…
たとえば猫ってネズミをつかまえた時、すぐには殺さず
少しずつ少しずついたぶりながら、まだ動けるかどれくらい動けるのか
前足でつつきながら確かめては、また少しだけ傷つけて、徐々に弱らせて逝かすそうだね
猫にとってねずみとりは狩りじゃなくて「飼い猫としての自分の野生の本能は残っているか」の確認作業だから
こんな風に長々と儀式みたいにやるとテレビか何かで聞いたような気がする。
この猫にネズミからの因果応報はこないのか、と思ってしまう。
まあ、この猫のねずみとりの話は大昔聞いたので、今は猫の時世も変わっているかもしれないが。

385 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:51:06.57 ID:PW6q7SMZ0
>>348-349
あくまでも「同量」摂取した場合です。

麩:100g中カロリー385kcal(カロリー低い方の麩)
飯:100g中カロリー168kcal(炊いた白米:米にすると356kcal)
肉:100g中カロリー220kcal(もも、皮下脂肪なし)
肉:100g中カロリー517kcal(ばら)

386 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 21:37:00.63 ID:sS3kQGLe0
人殺したら、その肉を喰らえばよいのか?

387 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 22:45:16.59 ID:T2XgO6ry0
>>386
ちょーーーーっ、レクタ―博士www

>>385
価格を考慮せず、カロリーとタンパク質摂取量からマジに考えてみた
結論としては、麩は米と較べやや高カロリーだが、タンパク質含有量が圧倒的に高いことが分かった
要は、摂る人の目的次第なんだろうと思う
(栄養の専門家じゃないことを断っておきます)

お麩のカロリー 100gのカロリー:385kcal
麩2g当たり、1日の推奨量に対し、
栄養素名 割合
たんぱく質 1%
摂れる

だが、この数字は乾重量ベースなので、ご飯並みに同程度の水を加えるとする
すると、100gのカロリーは約193kcal
よって、カロリーについてのみ云えば、麩>米となる
(麩は米と較べて、やや高カロリー)

また、タンパク質摂取量で云えば、140g当たり
麩だと1日の推奨量の35%
米だと1日の推奨量の7%
なので、タンパク質について云えば、麩>米となる
(麩は米と較べて、圧倒的に高タンパク質)

*数字は、「グラムのわかる写真館」より
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/g_kokurui.html

388 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 01:55:38.40 ID:5p/lC+jWO
みやねやで見たんだけど北朝鮮まだ人間の肉食ってるんだってね
みやねさんどん引きしてたよ
私も引いたけど
でも食べ物なかったら仕方ないのかな?

389 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 12:10:11.76 ID:jDk4DOJ00
共食いは異常プリオンが発生するぞ

390 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 13:32:17.86 ID:ubSCZ7vt0
恨みつらみ系なスレだけにメンヘル臭が凄くてワロタw

391 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 15:25:43.43 ID:oRF6QcAD0
いいこと教えてあげようか?
今はどうか知らないけど、何年か前までは沖縄の市場で食用として猫の肉売ってたんだよ。
これ本当の話ね。
それと日本のある地域では今だに犬の肉を入れた鍋を食しているんだよ。
知らなかったでしょ?世の中には知らなくていいことがいっぱいw

392 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 15:43:52.82 ID:u8xSxu2f0
犬は鹿児島だろ

393 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:05:04.30 ID:ZKYNAgQu0
ニュー即のメキシコスレ見て思ったんだけど、
今メキシコですごまじい殺し方しまくってるギャング達の前世って
生きたまま解体されたことを恨みながら死んでいった
牛達だったりするのかな

394 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 16:37:58.38 ID:oRF6QcAD0
>>392
私が知っている地域とは違うけど
日本が貧しい時代には、犬の肉は多くの地域で食べられていたみたい。

395 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 18:47:29.52 ID:ftPXF9dW0
>>393
普通に前世人間だと思う
残虐性があるから若い魂だろうけど
しかしあいつら本当に解体好きだよな

396 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 20:02:33.80 ID:bGWPgHnh0
メキシカンって、先祖の霊を迎えるお盆みたいな習慣あるんでしょ
グロいドクロの絵とか好きだし
はたまた、犬肉にしろ、猫肉にしろ、無常の世界
南無南無

397 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 23:34:46.62 ID:5p/lC+jWO
足立区にいた頃親がクソまづい焼き鳥よく買ってたんだけど今思うと犬の肉かなんかだと思う
親は味音痴だったから気づいてないと思うけど
超変な肉でうちの親以外誰も買ってなかった
半年で消えてたし

398 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 10:26:53.96 ID:asoAbYmt0
>>395
肉体基準だと若い方が美しいのに
魂は老いた魂の方が残虐性がなく美しいんだね

399 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 13:50:33.25 ID:f91/aion0
今回も知らなくていい話を書くねw

みんなはアナゴって好き?天ぷらや寿司にするとおいしいよね。
で、東京湾で水死体って案外頻繁に見つかるらしい。
その死体をひきあげると鼻や口や肛門といった、穴という穴からアナゴが這い出てくるそうだ。
いわゆる人間をエサにしてたってわけやね。この話もガチ。
自分はこれを数年前に聞いたんだけど、それ以来アナゴが食べられなくなってしまいました^^

400 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 14:19:25.80 ID:MTrIiUL20
>>397
マクドナルドのカエルの肉の噂と一緒で
鳥肉よりも犬の肉のほうがはるかに高いからw
わざわざ犬肉を焼き鳥と偽って売る意味はないよね

>>399
地震があってから千葉より北の魚は津波に流された人を食べてるから
気持ち悪いから食べないって言うと
周りの人に「気にしすぎwww神経質だ」ってって笑われたよ
なんでみんな気持ち悪いと思わないのかが不思議

401 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 15:48:29.65 ID:ce5Qmpv9O
足立区なら何年か前、小菅の排水溝から大量の犬の頭が発見された事件があったよ。
捕まったのは確か犬肉卸し業者。

402 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 16:14:13.76 ID:3+xdKryEP
>>400
どちらにしても、今年の太平洋側の海産物は、放射能が危ないから食べない方がいいけどね


403 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 22:55:27.50 ID:9M281fio0
ほっしゃんの話にドン引き。
反省もなく、いじめを批判した人を「何もわかってない奴」呼ばわりしてるよ。
なんなの、こいつ?

404 :本当にあった怖い名無し:2011/06/27(月) 23:13:59.11 ID:+IiiqqXyO
>>393
すさまじい じゃないの?

405 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 03:58:14.12 ID:M9vR6tbU0
調べたらシャコも死体にびっしりくっつくって。
海の生き物は人の死体を食べるのが多いらしい
みんなそういうの気にしないの?

406 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 10:27:05.56 ID:HpZeACs10
>>403
状況がよくわからん
詳しく説明してクレージーキャッツ

407 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 11:29:47.08 ID:Jdysp60L0
以前、東南アジアの方で大きな津波があった時、
その後、確かエビが豊漁になって、、、
何年かその辺り産のエビは買わなかったなぁ、、、。

408 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/06/28(火) 13:16:01.90 ID:iKNANeOf0
ほっしゃんが学生の頃、いじめをしていた。
いじめの対象の人の眼鏡を奪い、カレーの鍋に入れて煮た。
眼鏡のレンズが黄ばんでサングラスみたいになった、ていうのをすべらない話で披露。
それに大して視聴者からの凸でブログが炎上。
という流れのようですが。そうなの?

409 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 13:27:43.03 ID:RL9p8kaQ0
そのいじめ、じ、実話??
芸能人って、ネタで作り話したり、オーバーに言ったりするし。



410 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 13:36:58.57 ID:M9vR6tbU0
408
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1636575.html
これかー

411 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 14:54:41.91 ID:tzwsrpy00
>405
むかーーーーし “シャコは死体を喰らう”みたいなスレがあったなw

412 :可愛い奥様:2011/06/28(火) 17:09:42.29 ID:jJVbUehr0
小学校の時いとこをクラスの女子で無視した。
その後反省して、大人になってからいとこの理不尽な意地悪や要求に耐えた。
それだけならいざ知らず、いとこは宗教に入り、宗教の人間たちを協力に巻き込んで
こちらのある事ない事ばら撒いている。その範囲は宗教入っているので
親戚、近所の人達だけでなく、いとことは全く接点のない私の友人にまで
吹き込んでるそうだ。小学校の事は申し訳ないと思っているけど、
大人になってから十年以上もやられている。いとこは超二重人格のため、二人の時は
意地悪だが、他人には気を遣いすぎる程遣って一部の人間には信頼されているみたいだ。
けどかなり嫌っている人も多数いる。私にいつも自分は人気者発言だけど、裏で私が従姉妹だと
知らず偶然悪口を聞いているので聞いている方が恥ずかしくなるときもあった。
私は何もまだいとこに言えないまま、避け続けている。
従姉妹の噂を信じてかなり私の悪口が広まっているが、私も小学校の時に無視をしたので
従姉妹には因果応報は無いのか?噂の内容は嘘ばかりで、あまりにも酷い内容で
時々怒りで苦しくなる。はっきり本人に言ったほうがいいのか?もう分らなくなってる。
長文すみません。

413 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 18:45:13.38 ID:jh40EYl40
あなたがしたのと同じか、せいぜい2倍返しが限界。

それを過ぎると因果応報が身を滅ぼす。

414 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 20:38:14.14 ID:GS0Fzs/u0
412
世間ではよくある嫌がらせだよね。
下らんやつ怒らしたらされる方法だ。


415 :本当にあった怖い名無し:2011/06/28(火) 20:52:07.82 ID:80h8TRa/i
>>412
十代は人生で最も大切な精神育成期で
特に女の子は無視が一生物の傷になる次期だからなぁ。
嫌がらせしたのは自分だけじゃないとか
小学生だったし一時的なものなのにってどこかで軽視してない?
悪い噂話をされてもあなたが周りに誠実であれば従姉妹の方が嫌気を持たれて孤立していくだろうけど
それで因果応報ざまぁとばかりにまた無視をしたりしないで
従姉妹にも周りにも分け隔てなく接していけば彼女の中のあなたもやがて虐めっこでなくなって
悪い因果は解消されていくと思う。

416 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 00:32:23.75 ID:giD+nI6E0
アメマ

417 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 00:41:49.31 ID:T2ua9w920
>>412
>時々怒りで苦しくなる
これが、小学校の時に従姉妹が無視されていたときに感じていた怒りなんじゃない?

418 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 02:13:42.55 ID:Ul8LA1gk0
>>412
2人きりになるチャンスがあるなら直接言えば?話し合いができるうちが花だ。
迷惑してる旨を伝えて、そこから先は従姉妹の判断になる。相手の悪行為を注意するのも人生の仕事のうち。
くれぐれも怒らずに冷静に用件を伝える事。うまくいけば相手も己の悪行為を認めてくれるであろう。

419 :可愛い奥様:2011/06/29(水) 15:02:25.06 ID:9A2uX5GI0
413さん
従姉妹がクラスの女子に無視されていたのは2年間、私がやられ続けているのは
もう20近くになると思う。気付いたのはここ10年程。従姉妹の近所の人が教えてくれた。
近所でもその人達の周りは従姉妹を嫌ってて見掛けても誰も接しないようにしてるって。
時間の長さの問題では無いけど、子供の虐めと大人の長期間の虐めというか同等なのかと思ってしまう。
小学校の時のことは本当に反省しているけど、今となっては仕返しされた内容の方が酷いと思う

414さん
どうしたら良いのでしょうか・・・私も知らない宗教の人間を使っての悪口を広めたりしてるので
(いとこは宗教内では力があるらしい)信じている人も多く、前仲良かった人達もよそよそしくなったり
無視するようになった人もいる。腫れ物に触る感じで接してくる人も・・・

415さん
確かに小学校高学年での無視だったのできつかったと思う。ずっと私もそれを悪いと思って、
大人になってから、いとこの意地悪や暴言、命令に黙って耐えた。
私は元々親が親戚と仲が悪くあまり親戚に顔出さなかったので、いとこは親戚にも影で悪口
言いつつもおべっか使って表面上は仲がすごく良い。また私は引っ込み思案で口下手でいとこは
口が以上に上手く、人当たりもとても良い。また悪口ばらまかれていると思うとおどおどしてしまって
ますます従姉妹の言うことを一部の人以外は信じてるような気がする。
私が参加していない小学校の同窓会でもさんざんな事言っていると2年前に聞いて、とにかく従姉妹を避けてる。
直接対決した方がよいのか、悩み中です。旦那は不幸な可哀相な女だから相手にするなと言いますが
私側にも過去の事とはいえ、まったく非がないわけでも無く・・・

420 :可愛い奥様:2011/06/29(水) 15:09:51.65 ID:9A2uX5GI0
417さん
従姉妹は元々明るい性格なので小中学校は人気者だったみたい。
ただ、働いてた時期は違うけど同じバイト先で嫌われてた事が判明したり、
社会に出てからは色々な方面から悪口を聞くので、上手くはいってないみたいだけど
これって小学校の時の虐めと関連づけてるのか・・・他の女子も無視していたのに
私だけに仕返しはやはり従姉妹だからだと思うけど、内容も私が犯罪者と言ってる内容のレベルです。
小学校の無視は取り返せないし、どうしたら良いのだろうか。。。今更謝るのも
いとこがばら撒いてる無いように比べたら、そっちの方が酷いじゃないかと思ってしまいます。。。

418さん
直接もう顔も見たくない。。。でもそうですね、対決ではなく冷静に伝えること大事ですよね。
相手が認めてくれるかどうかは分らないけど。。。でも前向きに背中を押してもらったような気がします。

421 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 15:23:20.72 ID:9mbTtbGX0
近所の人は分かっていて距離を置いてるんじゃないでしょうか?
あなたが過去に従姉妹に対してやってしまったことは取り返しのつかないことだとは思いますが、
あなたの事を犯罪者と言ってる内容のレベルなら
あなたの名誉を棄損していることになりますよ。
ボイスレコーダーなどで言質取った方がいいかもしれませんね。
場合によってはあなただけでなくご主人の信用も落としかねないですよ。
旦那さんはそれでも相手するなと言っているのならば仕方のないことですが、
あなたのご両親はその内容を聞いてどう思うのでしょうか?

422 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 15:32:20.04 ID:9mbTtbGX0
すみません、7行目、ご主人と書くべきところを
旦那さんと書いてしまいました。
ごめんなさい。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 15:57:50.14 ID:JdJTkzQUI
なんて宗教団体よ?
さしつかえなければ、ヒントでも教えて!

424 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 16:07:36.44 ID:SA4wYdEKO
うちの母親は本当に善人

母に悪いことを(普通の嫌がらせ程度ではありません)した人は奇病、保険なしの家屋全焼、経度でもガン、倒産

奇病は本当に珍しいものが多いから怖い。
父は、信じてなかったが、もう10年以上このスパイラルなので、今では恐れている。

善人な母親にさえ酷いことをする人は余程のもんだから、今までも悪い人なんでしょうが。
自分は、母親が最後の審判だと思っています。

425 :可愛い奥様:2011/06/29(水) 17:39:26.61 ID:9A2uX5GI0
421さん
母親が他界して、いとこの仕返し?宗教を使っての悪口がスタートしました。
家の父親にも媚を売っているので父親が信じるかどうか。。。話してみることにします。
今は他県に暮らしているけど、いとこは顔を合わせるたびに(といっても数年に一度のレベルだけど)
”地元には帰ってこない方がいい”といいます。自分が色々ばら撒いてるからだと思いますが・・・本当腹立ちます。
ボイスレコーダー等本当に仕掛けたいくらいですが、もういとこに洗脳された相手は私の事を
そういう眼でみていて接してこなくなったし、どうしたらよいやら・・・。確実な証拠があればもう言い逃れできないでしょうけど・・。
救いなのは、私は従姉妹の方便で嫌われたかもしれないけど(全部が全部とは言いませんが、私と全く接したこと無く従姉妹とは知り合いの人も嫌ってくるので)
従姉妹の悪口を私は今現在ここでしか言った事無いので、従姉妹は素で嫌われる人ということだと思います。
なんか性格悪くなっていく自分もイヤですが・・・

423さん
20年位前に従姉妹はアムウェイに嵌っていたと言えば分るでしょうか??

426 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 17:49:38.63 ID:O/pRsFgd0
名誉毀損で訴えることはできないのかな?

427 :可愛い奥様:2011/06/29(水) 18:03:50.83 ID:9A2uX5GI0
421さん
家の父親に電話して全部話しました。結果“いちいち気にすること無い、関係ない”でした。
何といってもその繰り返し。当然従姉妹はうちの父親のそういう性格を見抜いて、母親が他界してから
悪行をしているのだと思います。従姉妹の本性を知らない時に、父親の事についての悩みを話なしてしまったし
親族間で問題が起きても逃げたりしてましたから・・・。親は充てに出来ません・・・。

426さん
訴えてやりたい位ですが、宗教団体が恐ろしいのと、テープレコーダーのような証拠がないです。
それよりも今まで言った嘘を従姉妹が言って回った人間、広まった人間に訂正してほしいです。
不可能でしょうが・・・。

428 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 18:19:12.35 ID:rC6rvx6MO
変だな、従姉妹の動向をそんなに聞いていて、同じように従姉妹が悪いと話している。
被害者のような話ぶりだが、お互い同じように嫌い合って悪口を言い触らしているように思う。
そんな仲で、話し合いをしても表面上は出来ても、腹の中は収まらない。
後から、同じことが繰り返される。

同一人物を嫌いな奴もいれば、好む奴もいるし、立場上仲良くしていかなくちゃならない奴もいる。

従姉妹を加害者だといくら言っても、人の思惑など変わらないと思うが?
同じようなタイプの奴はいるし、ムカつくのも分かるが、実際の所そいつが居なくても今の状況はあんまり変わらないと思う。
なぜなら、噂話に耳を傾けるのは同意出来る内容か、どうでもいい他人ごととして流し、面倒なことに巻き込まれないために離れているだけだろう。
お互いに口惜しい思いを、詰まらせてるだけだろ。

429 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 18:36:24.57 ID:O/pRsFgd0
>それよりも今まで言った嘘を従姉妹が言って回った人間、広まった人間に訂正してほしいです。
それが望みならば、謝って従姉妹と和解するしかないんじゃない?
時間をかけて、何度でも謝りにいく。
許してくれなかったら最初にいじめをした自分が悪いと思うしかないけど。
訴えたかったら、どういう証拠を集めればいいかとか弁護士に相談だけでもしてみてもいいと思うけど。
向こうが宗教団体だって言えばアドバイスもしてくれるかもよ


430 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 18:37:54.13 ID:9Bc5o4oh0
>>424
お母さん、この世では珍しいくらい魂が透明なんだと思うよ。
透明だからこそ、お母さんに悪さをたくらむ人もいるんじゃないかな?
いわゆる「穢したくて」。汚れている人にとっては透明っていうことは一種の羨望だからね。
本能的?潜在意識的に汚したくなるのかもしれないね。

431 :可愛い奥様:2011/06/29(水) 18:40:29.55 ID:9A2uX5GI0
428さん

従姉妹の悪口を聞いても私は庇っていて、絶対に従姉妹を悪く言ってません。
強いて言えば、初めて今日父親に話したことと旦那には従姉妹の汚い面を話しているだけです。
後は人前ではむしろ従姉妹を褒めてきました。
従姉妹の動向は、従姉妹を嫌っている人が多くてたまたま耳に入ってしまうのと、葬式があった時に
近所の人達が従姉妹を露骨に悪口言ってるのを聞いてしまいました。
噂話の内容は多岐に渡り、私が従姉妹の彼氏との仲を壊したとか、それ以外酷いのになると
犯罪者扱いのものまであると知りました。従姉妹の話を信じている理由は分りません。
こちらが面識ない人も多数、ただ従姉妹が単独で話さず、宗教の仲間を使って(私と全く面識ない)
複数の意見として信じてしまうのかなと・・・。とにかく口がうまいですから、昔ですが私も従姉妹の会社の人を
従姉妹の本性を知るまで、そんな酷い人間なんだと信じていた時期もあったし。。。
今従姉妹は私を陥れることを楽しんでいるだけで、悔しい思いなんかしてるとは思えません・・・。

432 :可愛い奥様:2011/06/29(水) 18:47:04.51 ID:9A2uX5GI0
431です
一番むかつくいたのは、私が言ってもないことを言ったとして
友達関係を壊していくことです。

433 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 19:16:07.08 ID:O/pRsFgd0
予防線はっておかないの?
友達に変な事言うまえに先回りして
私の従姉妹、宗教の人と一緒になって気に食わない人を犯罪者だと言ったり
あることないこと言うんだよね、って。私も言われてるみたいだし
口が上手いし複数で言うから気をつけて、とか。

434 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 19:26:51.12 ID:rC6rvx6MO
似たような人を知っているから、説明しなくてもよく分かる。
言いたいのは、従姉妹が悪いと心底思っているなら、話し合っても良い結果はでないということ。
それから、冷静に他面から話そうとしているようだが、同じ内容で誉めたり貶したりすると誤解や矛盾をしやすい。
同じタイプを知っているから言いたいことは、よく分かるが。

そいつは自分の非を認められない多くの人はそうだけどね。
それで相手の非を正すのは無理。
それとその従姉妹が悪く言わなくても、ほどほどの付き合いをしてこなかったのは自分じゃないか?
居心地の悪さは、自分で作っている面はあると思う。
それと今のレスで気がついたけれど、その従姉妹は病んでいると思う深く。

似たような奴にもそんな面があった。
少しでも傷つくと、話を捏造しとんでもない被害者気取りになった。
現実にある凶悪犯罪と同等の如く、卑劣な犯罪者のような話をしていた。被害妄想患者かというぐらいに。
同情されるのが快感なのかもしれない。

おそらく関わるいろんな人に同じことを繰り返すと思う。そういう人格になってしまっているのだろう。
病んだ原因がどこにあるか知らないが。
長い目で見ると、やがて騙されている人も気づく。
論理的な人なら、話を聞いて嘘に気づく。
自分の人間性を証明したいなら、自分から積極的に証明する方が確実だと思う。ある程度付き合えば分かるじゃないか。

435 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 20:12:57.86 ID:91PUxK4w0
そういう人は人格破綻者だから縁切った方が良いよ
忘れた頃に自滅する

436 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 20:19:06.55 ID:cy5seVH+0
>>432
いいかげんアンカー覚えろよ
読みにくいったらありゃしない

437 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 20:19:32.25 ID:R6R8tOCWi
>>432
似たような経験あるから分かるなその理不尽な状況•••
私の場合は全く付き合いのない人から言い掛かりをつけられて数年粘着された。
嫌がらせもなにもろくに会話すらしてないっていうのに正に痴漢冤罪って感じだった。
自己愛ボダで口も演技も上手くて周りは精神障害の知識もなかったからその人の主張が支離滅裂でも同情してた。
実際タゲられたらその場から逃げるしか対処法がないんだってね。
暫くして様子見に行ったら中傷に該当しそうな部分ごっそり削除して何事もなかったことにしてて
あまりの狡猾さに驚いた。

438 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 21:54:23.18 ID:xRZPplWW0
この子たちは、スラム街の子たちらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=0L5W5CYkbR4

しかしこのように心は綺麗だ。
このケースの場合、何かの罰が当たっているとは思えない。

439 :418:2011/06/29(水) 23:36:59.59 ID:Cf9nJOmjP
418だけど、
もしかしたら従姉妹さんはサイコパスかもしれないですね。
ttp://www.psy-nd.info/
話し合いしてみたら とか言ったけど、うかつに近寄らない方がいいかも知れません。
こういう手合いは自分から率先して悪業をガンガン積んでるようなものですから、破滅するまで止まらないんじゃないかと思います。
私も思い当たる人物がいるんですが、あいつらの狡猾さは恐ろしいです。味方をしっかりキープするんですから。
もし直接話し合うとするならば、確実に(社会的に)勝つ方法を準備してからの方が良いかもしれません。

440 :本当にあった怖い名無し:2011/06/29(水) 23:44:33.12 ID:lVm8nHaZI
ネットワークビジネスって口八丁のとこあるから、そこで影響力ある人なら噂の根源になるのはうなずける
明らかなガセをもっともらしく話して、社会的信用を失墜させる手とかあるけど、魂が汚れるだけ
大切なプライバシーは語らず、表面的におつき合いにとどめておくのが賢明かと

>>438
罰とか報復だけが因果じゃないと思う
説話物とか、お能の解説書を読んでてそう思った
うまく言えないけど


441 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 01:46:52.04 ID:sb92RtwF0
すべてが自分に帰ってきたって言うことだけじゃなくて。

志を持つものには試練が与えられるのが常。

442 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 03:04:41.36 ID:guj8Ke9I0
なんでもかんでも試練にすな

443 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 09:07:13.90 ID:Anja6PXyI
神話世界のヒーローをヒーロー足らしめるのは、悪女の妬みと腹黒いライバルたちによる試練なんだとか
詳しくは、忘れた


444 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 09:10:17.56 ID:k7+QwSQiO
妬みが一番酷いやつは
鳥なんじゃない


445 :可愛い奥様:2011/06/30(木) 14:05:40.64 ID:JDHDVUZm0
434さん
もしかしたら従姉妹は病んでいるかもしれません。突然外でも大声で切れるらしいし。(親戚談)
私の後をずっとつけて来たこともあったし(気付いたけど怖いから気付かない振りして
映画館に逃げた)従姉妹はそれを小学校の二年間の無視が原因だと思っているのな。それとも
それが本当に原因なのかな。
今はターゲットはずっと私だけのような気がします。
私も従姉妹の知り合いが私に変な態度取ると、“またか、やっぱり・・”とおどおどして
話せなくなってしまいます。
435さん
もう従姉妹は破綻しかかってる面もあると思います。従姉妹のあちこちでの従姉妹への憎しみに近い位の
嫌われっぷりを見聞きすると・・・。でもそれの原因はよく分らないけど、
私の嘘をばら蒔くのを腹立たしいです。
437さん
437さんに言いがかりをつけた自己愛の人はその後現在どうなってるのですか?
またどうしたら止めてくれたのでしょうか?参考までの良かったら教えて下さい

446 :可愛い奥様:2011/06/30(木) 14:10:45.22 ID:JDHDVUZm0
439さん

サイコパスのサイト見ました。ありがとうございます。
見事に当てはまる様な気がします。表面はすごく気の遣えるめちゃくちゃ明るい姉御肌なので
敵を作って去られても、またすぐ新しい関係を築いていく感じです。
今まで逃げていたのがよくなかったと思って、小学校時代の無視は本当に反省してるのできちんと
謝って、私を陥れる悪口に関してははっきり“こう聞いたよ”といってやろうかと
思ったのですが、ますます状況が悪化するのかもしれませんね。
どうしたらよいか、、、考えても八方ふさがりです。。。

447 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 15:30:50.02 ID:VJijChLe0
ID:JDHDVUZm0

だからね、あんたアンカー使えっての!うっとうしい。
言われている意味わからないの?馬鹿なの?しぬの?

448 :本当にあった怖い名無し::2011/06/30(木) 15:36:18.31 ID:JDHDVUZm0
447さん

ID:JDHDVUZm0 です
すみません、アンカー治しました。


449 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 16:02:25.86 ID:RG7WywJY0
>>448

>>

これがアンカー  
これを付けてレスしたい人のレス番を書く。

それと、私としては、今の生活を大事にして
その従姉妹とは関わらないことを勧めるね。
あなたとしては何とかしたいとは思うかもしれないが、
動いたことで事が大きくなったり今の生活に亀裂が入ったらどうするの。
従姉妹との問題はすぐに割り切れないかもしれないけど、
今の生活の方に目を向けて行くべき。

450 :本当にあった怖い名無し::2011/06/30(木) 16:27:22.90 ID:JDHDVUZm0
>>449さん

アンカーの意味、ありがとうございます。
2ちゃんにあまり書き込んだことないので、すみません。

そうですね。時々無性に怒りも沸くけど、それは自然に任せて、あえてややこしい従姉妹と揉め事起こすよりも
449さんのアドバイスの通り今の生活を大切にしようと思いました。そしてその決断をすることが
一番楽な気持ちになる気がします。


451 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 18:39:34.76 ID:t0hryB4a0
北九州監禁事件の松永もサイコパスだったんでしょ
本当にサイコの特徴ぴったりならウダウダ言ってないで逃げたほうがいいよ
人生台無しにされるよ

452 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 18:49:03.33 ID:cQKgqgcg0
サイコ面でヘンな人と、キツイ人とは違うよね。

前の職場で性格もキツく、そしてもしかしたら精神面で少しヘン?な人がいて耐えられなかったから、今の職場に転職
新しい職場でもキツい人はやっぱりいる。
ただ言い方が荒く毒舌なだけで、病んでいるところはない感じ。
今の職場の「普通のキツい人」と接するたびに、前の人はやっぱりおかしかったんだーとつくづく実感する毎日。

453 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 19:38:24.82 ID:sb92RtwF0
>>446
無視!無視!
正直、縁を切ればいいじゃん。たいした事ないじゃん。
うちなんか、結婚した相手がサイコパスに洗脳されて不倫されて
人格が180度変わってしまったよ。
最初気づかなく名手オカルトページまで開いてしまったほど(ここもだけど)。
で、今は別居で脅迫電話を受け続けてる(気づかれてないと思ってるらしい)。
裁判で絶対勝てるような物証がないので耐える毎日。
DNA検査が一般的じゃなかった時代には「オレの子じゃない」で通用したように、
今はまだ「ミスターブレイン」みたいな海馬を調べる嘘発見器が一般化してないので
非常に苦しい。

454 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 20:46:13.34 ID:T+CAZ6uL0
ん……?そのイトコとやらが確実にやってるだろうことって、
昔自分をイジメてきた大嫌いなレス主の陰口を叩いてるってだけなんじゃないの

陰口なんて根も葉もなくて本人にとっては不本意なことだ
っていう当たり前のことで、スレ主は相当すさまじい被害受けてるように話してるけど、
「イトコは人気者で社交的、レス主にも普通に話しかけてる」
「でもお互い好きなタイプじゃなく、お互いの悪口を言ったり聞くこともある」っていう話を
ところどころ自分に都合のいいところだけずいぶん誇張して話してない?

街中でつけてきただって〜???いくらなんでもねーだろ
そこまでやるやつが流してるうわさが、スレ主が「やだ」って思う程度で済んでる?
ないわー

サイコパスはどっち?

455 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:07:37.39 ID:T+CAZ6uL0
>>412や419では、離れて住んでる相手にいわく10年(〜20年)近くも
ずーっと人間関係を崩壊させられるほどの悪口を言われてるらしい?
>>445ではあとまでつけられて、完全にターゲッティングされてるらしい?
おかげでおどおどしてしまう…>>431では自分と面識がない人も多数自分を嫌っている?

二重人格で性悪で、酷いことや宗教を利用しての復讐をしてくる誰からも嫌われ者のイトコ
って人物像を繰り返し訴えてくるわりには、
具体的に何がどうっていうところは二転三転してて、あいまい、非常に主観的。

特に>>427の、相談した父親が下した「とるに足らない」という判断に対して
父親がこうだから母親が他界したところを狙ったのだ…!
と関連づけるところには異常性しかみえないし、この人、林先生の管轄じゃないかな
煽っちゃいけないタイプに見える

456 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:16:49.00 ID:RJf1c9dR0
それが一番。人の話を聞けない可能性が強い相手なら無理に訴えようとしない方がいい。
声の大きな人間の偏見に寄って保身をとる傍観者は多いけど
偏頗な噂と物事の本質を混同しない理性的な人もいる。
諦めないで生活を楽しむことに集中していれば良い縁が開けていくよ。

対応としては、まず『怯えた素振りは見せない』
様子を報告する鼠が1人は必ずいて、落ち込んでると更に追い詰めようとしてくる。
『周りへの状況説明は迅速に』
遠慮してる間に被害者の顔で無い事無い事根回しされて相談し辛くなる。
『関わらないこと』これが最も重要。
関わらなくてもいくらでもこじ付けて捏造してくるが
接触をしていないということが証拠になるから。
どうしても会わなきゃならない時があるなら録音等の証拠を記録する準備をするのが鉄則。

457 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 21:28:16.97 ID:T+CAZ6uL0
うーん、ああでも、訴訟していいレベルのイジメ返しが本当にあるけど
極端な口ベタでこういう説明の仕方しかできない人っていう可能性もあるか…?
とにかく、イトコを気にしすぎて神経が参ってきてるっていうのだけは伝わってきた

同調してる人は
「人に悪口言ってるらしい(私に接してくる人の態度がおかしいから)」とか 
「イトコの悪口を異常なほどいろんなところでいっぱい聞いたから酷い人間だと思う」とか
「後ろめたいことがひとつだけある、どうしてもそのせいに思えてならない」とか
「街であとをつけられた、家族が亡くなったところを狙われた」とか
「どうやら宗教を使ってるらしい(と私は思う)」とかそんな情報から真実を見抜く善意の第三者か。
自分の記憶に無理やり人を当てはめて被害妄想を悪化させる第三者か、どっちなんだろ

458 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 22:15:44.92 ID:RJf1c9dR0
>>445
詳しくは知らないけど、後日荒らしに粘着される災難に見舞われたみたい。
一番許し難いのは味方の振りをしながらもっとやれと猜疑心と悪意を煽って楽しんでた輩。
『獣の王と鳥の王』の寓話に出てくるコウモリみたいな陰湿な黒幕には
忘れた頃に、って執行猶予付きで大きな応報が返ると確信してる。

>>457
経験も善意もあると思うよ。
本人が一番必要だと感じる意見を参考にすればいい。

459 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 22:39:04.64 ID:fkNLOkla0
疑問に思うのは
>今は他県に暮らしているけど、いとこは顔を合わせるたびに(といっても数年に一度のレベルだけど)
って可愛い奥様が他県に暮らしてるのだよね
隣近所に住んでいるかのようなレスが続いてるように思える。
他県に住んでるのに悪口言ってるのが耳に入るって・・・?
それと、地元で従姉妹が悪口言える共通の知り合いが多すぎるように思える。
何人くらいいるの。


めったに会わない地元の友達、しかも浅い関係の人(従姉妹のくだらない悪口を信じる人)なんて
気にしないで、従姉妹が何言ってもデマなんて信じない本当に仲のいい友達を大事にすればいいんじゃないの。
他県に暮らしていれば実生活に何も影響ないじゃない。
>>453のいうとおり、大した事ないように思える

って他の人も同じような事言ってるね

460 :本当にあった怖い名無し:2011/06/30(木) 23:40:22.93 ID:T+CAZ6uL0
>>458
総合失調症の人の被害妄想を助長してるようにしか見えないんだけど
よく善意って言い切れるね。すごいわ。

461 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:23:53.45 ID:VAxGg9Ej0
2ちゃんで真偽を問うてもしょうがないじゃん
本人がそう言うならそれを前提にアドバイスするしかないっしょ


462 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 00:28:00.24 ID:H7bSbQWsO
>>640
実際説明にあるようなタイプの人はいる。
理解できなければ統合失調症ってのは、意地悪な気がする。
本当におかしければ、結婚も難しいだろうし、家族が病院に連れていくと思う。

463 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:36:22.16 ID:jKPQFoIi0
とりあえず一回謝るという気はないようだw

464 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 01:56:47.33 ID:+S6W8I6J0
普通に考えたら謝るっていうのが筋だよなぁ

465 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 07:27:33.98 ID:5A6c7cFR0
>>462
職場なり、近しいところにいて悪意のバラ撒きでタゲを追い込むサイコパスが
実在するのは百も承知だけど

他県に住みながらもタゲの交友関係を20年に渡って
ただ悪口を言うことだけで破壊←どんだけ影響力強いの?交友関係かぶりまくってるの?
社交的で明るい外面を持ちつつ誰からも激しく嫌われるから次々新規開拓してる←交友関係無尽蔵か
監視の行き届きやすい地元に帰ってこないよう牽制しつつ尾行して監視←監視したくないのかしたいのかどっち
タゲ本人に特に何か言ってくるわけでなし、むしろ避けてる←何がしたいんだよ

こんだけブレてるわりに遠隔攻撃も自由自在な、ある意味超絶有能なサイコパスが
20年も何事もなく新しい友達に囲まれて生活できてるって話なんて、理解できない。
相談者に従姉妹の悪口を異様なまでに吹き込む奴らのほうが怪しい。
等質は被害妄想をこじらせていくことでゆるやかに悪化するから
もしそうだとしたら、鵜呑みにして炊き付けたりしたら戻れなくなる。そしたら悲劇だよ

466 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2011/07/01(金) 14:03:17.73 ID:KdH8Picx0
サイコパスと統合失調症は別物。サイコパスは一切の罪悪感を感じない
人類の中のプレデター。これが進化すると感情が希薄になり
ヒトラーが預言したロボット人間になる。

467 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 15:41:11.99 ID:2cPbZ/ev0
うん統合失調とサイコパスは別だね
統合の人はそこまで頭が回らない


468 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 17:10:58.88 ID:H7bSbQWsO
『自己愛性人格障害』も似たような面がある

469 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 17:46:58.81 ID:xPuxM4800
統合失調はID:JDHDVUZm0じゃないの
・長期間に渡って干渉されている妄想
・日常生活の全ての出来事を被害を受けた末の惨状と錯覚
・原因として荒唐無稽な理由をこじつける
・思い込みに拠るので、事実関係が不明瞭
・周囲を消極的に巻き込んでいくが、賛同されないことも含め被害を受けたせいにする


470 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 18:59:25.29 ID:f4UgE6p4I
直接被害なければ、適当にあしらえだけど、人脈打つに首突っ込んでかき回されるのには困ったね
オデの身の回りでそういうサイコパスいるが、タゲられて被害被った奴は完全にそいつと縁を切ったよ
いないとこで第三者に悪口のオンパレード、またいかに自分ができた人間かを主張する困ったちゃん
その割には、結果がともなってないので話に信憑性がないんだよね
そいつと会うときは、オデは完全に適当にあしらってる
知り合いも紹介したり、プライバシーの話は努めてしないようにしてる

471 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 20:54:03.22 ID:ztm4WkKL0
韓国は日本の悪口ばかり言うので
国が破産で
また植民地に
絶対に独立できない国
韓国

472 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:55:48.36 ID:H7bSbQWsO
そのサイコパスだか人格障害だか知らないが、他人の気を自分の都合良く引くためにしていると思う。
似たタイプがそんな感じだった。
噂話だけなら一回聞いた同じ話なら人は飽き、受け答えの反応が鈍くなる。
大袈裟に話したり新たな話題を妄想で細かく話していると、同じ話が以前の話と違い嘘に気づく。
お金の話にしても、桁が上がっていたりする。
明らかに生活と収入から考えて嘘だということを、平気でしたりもしていた。
つまり嘘を話しているのは、都合良く(同情もしくは同じく敵対)してくれるためと、自分の思い通りにならなかった報復ではないかと思う。
・最終的には他の人が言うように、信用を無くし自爆すると思う。
そして新たな人脈を作るかもしれないが、同じことを繰り返すのだろう。

問題は、
・悪いレッテルを貼られたことや偏見じゃないか?
直接言ってこないだけに、この問題は難しいと思う。

473 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 22:13:39.03 ID:jKPQFoIi0
一方的な印象を与えられたって意味では、ここも大して変わらんから
どっちがどうって、なかなか言えないと思うけどね。

474 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 23:17:04.27 ID:xPuxM4800
いとこの「理不尽な要求や意地悪」がどんなんだったのか
「悪口を誰に流されてだからどうなったのか」を具体的に聞いてみりゃいいよ。
たぶん言えない。ごにょごにょ曖昧な話を繰り返す。妄想だから。

実際に「外面のいいサイコパス」の襲撃にあってるとしたら
その他県に住みながらも襲撃できるサイコパスの手法が知りたい。
電波でも使うんか。

475 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 02:08:56.70 ID:enrCLbGHO
他の人も言ってるけど反省してんならとっとと面と向かって謝ればよかったんだよ
謝罪しなかったが故に無視された時に負った傷が消えることなく膿んで腐って今の状態になったんだろ


って実話かどうかさえ怪しくなってきたけど

476 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 03:17:14.87 ID:VcZtLeG00
10年前に気づいたって言ってるってことは
イジメのせいで復讐されてるって悩んできた期間が10年ってことだよね。
その前の10年は気づきもしなかった、と。でも思い返せばやられてた!と。

こんな異様な話に「わかります!」とか「向こうが悪いよね!」とか言えるもんかなぁ。
真実がどうあれ忘れて放置するのが一番だけど、20年分のしこりをただ忘れるのは難しいと思う。
自分なら一度カウンセリングを受けることを勧める。

477 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 08:01:14.11 ID:Q4/wXKsj0
説明の不備を論って糖質扱いする前に一言添う心遣いがあってもいいだろ
同調してる人は嫌がらせの内容に教訓的な理解を示してるんであって
無視したのも従姉妹のいじめも同等の行為ってのが総意なんじゃ?

忘れたいけど腹立たしい、謝りたくても会うのは怖いか
少し落ち着いてから手紙を書いてみてはどうだろう

478 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 11:08:57.69 ID:BoN1k9bMO
手紙は後に残る。
自分の非だけを後に残すと、それをネタにこれからもどんどんやられたり、それを逆手に知り合いに見せられると録なことがないと思う。
それに、本人はそれが原因だと思っているようだが、別の理由かもしれないじゃないか?

479 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 12:44:00.53 ID:nfsVz2qlP
手紙なんて絶対ありえないよ。相手に絶対的優位を与えることになる。
相手に考える時間を与え、証明不能な過去話をでっち上げてくるかもしれない。
こちらの意を汲んで気遣ってくれるような誠実な相手ならそもそもこんな事態になってないし。

480 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 13:00:38.78 ID:VwGWscWr0
あなたのこととても傷つけたのね、ごめんなさい
申し訳ないからもう顔は見せないわ
私のことは忘れて楽しく生きてちょうだい

と言ってフェードアウトするが最善

481 :477:2011/07/02(土) 15:58:33.28 ID:GQxkTzqn0
あー内容を改竄される可能性もあるのか・・・
そうだな嫌がらせをする時点で誠実になる気ないもんな
考え足らずな提案出して悪かった

482 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:40:22.41 ID:cDZwqB+G0
見ず知らずの人間を2ちゃんの噂話だけでサイコパス扱いするのも酷くね?

483 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 19:42:29.62 ID:cDZwqB+G0
無視だの悪口だの通り越して、県をまたいで尾行しにくるような話になってるじゃん。
なのに教訓的な理解w 小町でやれよ

484 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:05:37.42 ID:BoN1k9bMO
>>482
何処の誰かかを特定してるなら酷いが、特定した誰かではない。
話の内容から、似たタイプと被りサイコパスじゃないかと言っているだけで、誰に対して酷いと言っているのか分からない。

それよりも悪口を流され偏見の目で見られることで、悩んでいる人に、悩みそのものを否定する方が酷いと思う。

485 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:24:20.76 ID:VwGWscWr0
相談者叩きする人って2ちゃんに多いからなぁ
時にはゲスパってまで落ち度をさがしてたたきまくる
自分はそんなに完璧なのかと言いたくなるわ・・・

486 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 20:30:27.81 ID:nfsVz2qlP
ネット上の相談なんてそんなもんだよ。(ネットだけでなく、対面の相談でも)
相談者の証言から想像するしかないから、どうしても的外れになる
そもそも相談者が状況を完全に把握してるわけでもないしね。
何らかのヒントを見つけられればラッキーという程度

487 :本当にあった怖い名無し:2011/07/02(土) 23:23:21.60 ID:PrhA7KQZ0
なんか意見がいろいろ分かれてるようだけど、
心配しなくても、この「相談者」の人って、自分に都合のいいレスしか聞いてないよね。
一回謝るとか、軽めに自分の非を見てないか?とかいうレスは見事にスルーしてる。
従姉妹がひどいって話には、よく反応してたけどね。
別に、聞きたいことを言ってあげるも悪くないとは思うけど
聞きたくないことを言ったからと言って、この人はしっかりスルーしてるから残酷とか
あんまり心配しなくても大丈夫そうに見えるんだけど?


488 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 00:31:58.33 ID:DD1biQMv0
私も従姉妹の話を投下。
子供の頃、独特な雰囲気を持つ女性アーティストがテレビに出たのを見た従姉妹は
「この人キモい!自閉症?www」などと発言。
一緒にテレビを観ていた親戚が
「この人子供いたっけ?」と言えば
「子供いたら子供が可哀想!自閉症遺伝してんじゃない?www」と差別発言を連発した。
元もと従姉妹は学校で男子をいじめ、教師から呼び出しをくらう様ないじめっ子気質の持ち主で、私は大嫌いだった。
それから年月がたち、医大に進んだ従姉妹はキラキラリア充になった。
が、二十歳の時に同じ大学の男との間に子供が出来た。産むことを決意し家族は大揉め。
無事出産し大学も卒業したが、旦那が行方不明に……旦那の家族は知らぬ存ぜぬの一点張りで、どうやら息子を隠してるようだった。
従姉妹は就職も諦め未婚の母となった。
昔の男子へのいじめが男運を低下させたのだろうか?などと思ってしまった。
しかしもっと怖いのは、その従姉妹の息子に自閉症の疑いがあることだ。
もう五歳になるのに、意味の通らない言葉を二言三言しか口にできず発達に遅れがあることは明白だった。
向こうは自分の息子の状態について何も話さないので、このことは親戚の中でタブーとなっている。

489 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 01:55:53.49 ID:c1lrU5kvO
>>488
まさしく因果応報ってかブーメランだな

490 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 02:35:54.03 ID:H8ztI4ZV0
>>488
でも医大卒業してるなら医師免許もってるんでしょ?
医師免許もってたら、人生的にはなんとかなると思う。

491 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 02:38:12.10 ID:XKi3XYe50
>>488
軽々しく他人を自閉、呼ばわりするというか、まず、自閉をののしりコトバに使ってる、って
こと自体が彼女自身に自閉傾向(独特なマイルールで常識がない)があるんだよ。
そういう感性で選ぶからデキ婚で相手もそれなり。そういう人が医学部ってカンベンしてほしい。
単なる遺伝じゃないか?

492 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 17:07:20.92 ID:yaMGZiTx0
Bではない?

493 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:53:57.40 ID:faVTJOYlO
そおいう親って子供が自閉症でも認めなさそう
こないだバイトの面接で親同伴で来たんだけど
子供は目見て話せないし言葉もちょっとしか喋れない
確実に知的か自閉症かと思うんだけど
親はちょっとこの子大人しいんです
とか言ってたよ
アルバイトの面接で親が来るじてんで変な話なんだけどね

494 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 18:57:52.94 ID:3H0ZaBLGO
他人にしてきたことがそっくりそのまま反ってくる
不思議

495 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:14:37.70 ID:GNWpYNwPO
うちの母に聞いた話。
昔、親戚に男女の双子が生まれた。
それを伯母が「男女の双子なんてまるで畜生」と嘲笑った。
数年後、その伯母は男女の双子を出産した。

496 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:14:48.46 ID:4TlbRFCv0
生きがいの創造に科学者の著書の因果応報について書いてたな
論文版が無料で読める生きがいの夜明けで検索

497 :本当にあった怖い名無し:2011/07/03(日) 19:20:29.69 ID:faVTJOYlO
旦那が消えたって所が
伊藤じゅんじのホラー漫画っぽいな
虐められっ子の男の子がイケメンになって虐めっ子と結婚
子供が出来たら行方不明の話

498 :488:2011/07/03(日) 22:38:45.87 ID:DD1biQMv0
皆さんレスありがとう。

>>490
将来はなんとかなると思う。
因果応報は人を成長させる為にあるんじゃないかと思うんだ。
従姉妹の件以外にも、非道な行いがブーメランした例を見ているからますますそう思う。
要望があればその話も書きにこようかな?

>>491
昔から従姉は超勉強出来たので、自閉気味なんて考えたことなかったな……しかも美人だし。
アスペルガーとかの類なのかもしれませんね。
血や内臓が好きだと言い、医学に興味持ったのもそこかららしい。人を助けたいとか思ったことなかったろうな。

>>497
ほほう、そんな話が……
実は旦那が消えたのは、従姉妹の兄貴が旦那家に怒鳴り込みに行ってしまったのが原因と言われている。
怖くなって逃げてしまったらしい。
従姉妹は「アンタのせいだ!」と罵声を浴びせ、兄貴とは絶縁状態。
そんな兄貴にも因果応報が下ったのか、入る会社がことごとく潰れたり問題ありだったりで転職を繰り返す。
結婚してもスピード離婚など、従姉妹との縁以外の縁も一緒に失くしてしまったようにみえたよ。

499 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 01:04:56.28 ID:V50rQQp7O
最近よく思うこと。

何かあれば親が出て大人は口頭での注意すらできにくい風潮だから
言いたい放題やりたい放題な子供が近年は多いけど
結局は自分で自分の首を絞めてるだけだと思う。

大人になった時、かつての自分と同じような不遜な子供に遭遇しても
手も足も口も出せない訳だからね。

もちろんモラルのあるまともな子供もいるけど
そうでないガキはその頃になってせいぜい理不尽でもどかしい思いをすればいいと思う。



500 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 12:33:24.16 ID:LI5UPZl4O
>495
何で畜生になるんだろね。
その人は変わってるね。
うちの親戚に男女の双子いるよ。

双子が生まれる確率は、双子がいる家系の遺伝子があるから生まれるみたい。
双子がいない家系だと双子の遺伝子ないから難しいとか。

後は不妊治療で対外受精させると双子の確率は上がる。

501 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 14:04:56.70 ID:Vm4lJJxi0
>>500
一回の妊娠で2人以上は動物しか産まないのが普通とされてたから、
仏教とかの関係で双子は畜生腹って言われて縁起の悪い物とされてたんだってさ。
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/5090957.html

豊臣家に養子に出された徳川家康の次男坊も、双子だったんだって。
で、双子のもう一方は別の人が生んだとされたらしいよ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E5%9F%8E%E7%A7%80%E5%BA%B7#.E5.B0.91.E5.B9.B4.E6.9C.9F
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E8%A6%8B%E8%B2%9E%E6%84%9B

502 :本当にあった怖い名無し::2011/07/04(月) 17:26:45.51 ID:NUWctl+Q0
450です

従姉妹が後を付いてきたというのは、私が他県に旦那の転勤で引っ越す前に従姉妹と
同県に住んでいた時の話で、従姉妹の住む駅に買い物で行った時にあった話です。その時
途中コンビニに入ったのだけど、その鏡に映るいとこの顔は睨み付けるようなものすごい怖い顔でした。
こういった書き込みだと全て正確に伝わらないので(上手く私が伝えられないのもありますが)すみません。
ただ従姉妹にははっきり私の悪口を広めていることを私の性格上、または仕返しが恐ろしくて言えないので
関わりを持たないようにします。色々アドバイス下さった方々、ありがとうございました。

503 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 17:28:06.78 ID:LI5UPZl4O
>501
説明ありがとう。
そんな歴史的背景があったんだね。
今は現代だし一人でも、二人でも、三人でもおめでたいよ。

504 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 18:27:05.13 ID:1xkVB9Gz0
>>501
へぇ〜へぇ〜へぇ〜、てな感じだな。おもしろい。
それにしても失礼な話だよねw

505 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 20:20:56.59 ID:JqNt+cG80
>>502
またてめーか! アンカーつけろって言われてる意味がまだわからないのか?
レス番が飛ぶほどスクロールが糞面倒なんだよ!!!


506 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:09:46.77 ID:pjchPBDs0
もう従姉妹の話はいいよ
誰か因果応報話聞かせて

507 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 21:51:34.60 ID:0acCsz//O
>>505-506
意地悪だな。

誤解があるなら解ける内に解くのが正解。レス番無くても意味は通じる。
どうしたのかと思っていたから、レスされたことへ返答が読めて良かったと思う。

508 :本当にあった怖い名無し:2011/07/04(月) 23:11:39.85 ID:q7phBMSH0
従姉妹が悪いで、もういいよ。

509 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 00:50:03.08 ID:s3LG1fjN0
>>502
レス番にアンカーがついていると、そこクリックするとそのレスに飛べるんだよ。目的のレスが上の方に離れてあるなら特に>>付けておいて。
にちゃん初心者だそうだけど、これから別のスレッドでも書き込むこともあるでしょ。覚えてね。

510 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 04:14:14.48 ID:wf/jdAqWO
>>506
>>505が2ch初心者のミスを激しく罵倒するという「因」をこしらえた件。
「果」についてはもうちょっと待て!

511 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 07:23:17.30 ID:jDILYCs80
私もアンカーのつけかた分からない。教えて。お願いします。

512 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 08:59:50.62 ID:UoYU6FxB0
>>511
小豆を良く洗って、それから火にかけるんだよ。沸騰して最初の水は、しばらく煮出したら捨ててね。
新しく水を加えて、あとは砂糖や塩でお好み加減にすればいいよ。

513 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 09:21:25.25 ID:f4w5s6i30
そのまま素直に半角の>2個と数字を書き込めば勝手に青くなるよ

514 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 10:51:56.16 ID:ddvQIuaW0
>>511

>>449

515 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 11:42:22.92 ID:mFwsqd0r0
古い携帯だと、>>が付けれない場合がある。
〉〉とか》なんかしかなかったりするな。

516 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:03:45.35 ID:3Iq5Xmfq0
嘘付けよ。
半角のシフト記号が無いなんてどんだけ?

517 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 15:18:20.94 ID:MioELxyr0
>>510
何度アンカーを説明されても理解できない&空気読めないイトコ長文バカ子「因」が
罵倒された「果」だろーがw

518 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 17:23:28.62 ID:o2DmS+910
>>516
俺が前使ってたdocomoのn706iUには、>>が付いてないぞ。
他にもそういう携帯は結構あるはず。

519 :本当にあった怖い名無し:2011/07/05(火) 21:51:21.29 ID:2kUSGl1e0
相手の最寄り駅に買い物行けば、相手に遭遇するくらい普通にあるだろうに
「つけられた」「映画館に逃げ込んだ」「コンビニに逃げた」「恐い顔だった」
とかいって大騒ぎする奴、そりゃ睨みつけたくもなるわな…

D:sb92RtwF0 ID:Q4/wXKsj0 ID:BoN1k9bMOあたりの擁護も
「某所で憎しみに近い嫌われ方をしているのを聞きました…」
「某所でサイコパス…ではないか…と教えてもらい、関わらないよう注意されました…」
と、イトコが悪で自分が善意の被害者である証拠として刻まれることだろう。
業が深くなったね

520 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:45:54.21 ID:YP2KERVD0
リンゼイさんが、あんなにひどい殺され方をしなければならないほどの悪いことを
前世でしたとは思えない。
これは明らかに市橋が新しい因果を生んだと思う。
恐ろしいのは、「神は止めない」と言うことだ。
なぜかわからないけど、「リンゼイさんは悪いことはしてないから守ってあげる」とは
ならないのだ。市橋にはそのままやらせ、おそらく来世で同じことをされるのだろう。
どうしてとめないのかは、まったくわからない。
肉体の苦痛は魂となったときに解放されるからだろうか?
それとも実はそういうことをしたほうが損をして、やられたほうは亡くなった後に
神に救われるからだろうか?
長いスパンで見れば、加害者は更なる地獄に落ちることを自ら選択し、被害者は
それによって(来世では)さらにいい運命が待っているのだろうか?

とにかく、現世のスパンで考えるならば、変な因果の対象にならないように
注意しなければならないことは確かだ。

521 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 01:58:20.86 ID:ThK8CKEGO
》520

522 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 02:35:49.00 ID:JBrTo1Kj0
>>520
神様や守護霊が本当にいるかどうかはわからないけど、
彼女は守りがなかったか弱かっただけで守られてる人は守られてると思う。

私も若いとき風俗で働こうかと迷ったり闇金からお金借りようかとか考えたけど
ことごとく邪魔があったり障壁があったりで結局そんなことはしないで済んだ。
あの頃は「どーしてこんなことまでうまくいかないのよ!」と怒ってたけど
今思えばアホな道に進まないように守られてたようにも思う。

自分の因果でそうせずにすんだのか、神様みたいな存在がいたのか
どっちかはわからないけど今では感謝してる。

523 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 03:10:41.62 ID:82nwUF+w0
因果応報は思い違いに気づく為にあるんだよ
妄想pgrした人は誤解を受けて周りの無理解の辛さに気づくだろう
安易に擁護した人は鍵でもなくして行き過ぎた被害妄想もあると知るかもしらん
アンカで乱心していた人は初歩的なミスを頭ごなしに叱られるかもしれない
初心者をおちょくっていた人はデマの豆知識を掴まされるかもな
このスレに興味を持っている時点で気付き易い因は既にあるから
生活の一コマにすぐ出てきて軽めに解消するさ

524 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 04:50:39.06 ID:qm40m1bKO
神様って絶対いるな、と思う。
確かにリンゼイさん亡くなったけど、神様とか因果応報を信じてるくらいだから死後の世界も、みんなは信じてるんだろ?
だったら、死後の世界は殺される前より、ずっと快適だった。
って考えればよくないかい?

津波で流された人も、あんなに沢山、流されたのに、全員悪人だったから死んでしまったとかあり得ないでしょう。
そういう、理屈。

525 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 07:05:14.46 ID:liJHBu8tO
因果応報は絶対ある。

私が行ってた とあるバーでのお話。
そこのバーテンダーは私の友人のよく知っている人で、ちょくちょく行っていたんだけど
仲良くなるにつれて私に対しては何を言ってもいいと思ったらしく、酒癖の悪さも手伝って
客と思ってないような言動が明らかに目立ってきたので私は行かなくなった。

数日後、人づてに聞いたのはそのバーテンダーが
「仕事後に友人と飲みに行ったバーで客と思ってないような対応をされ、飲み代をぼられそうになった」
という話。
当の本人は「あんなバーあり得ん」ってほざいてるらしいけど、明らかに因果応報。



526 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 08:53:55.85 ID:DhdSBDfm0
>>522
守られてない人と、守られてる人の違いってどこにあると思う?
守られてる人の性格の違いによって守護霊や守護神の守護力が異なる
とか言う人もあるけれど、実際のところ、そうかな?て思うこともあるし。
リンゼイさんの守護される力が弱かったとして
彼女の性格が、むちゃくちゃ根暗で、陰湿だったてこともたぶんないと思うんだよね。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 09:55:20.50 ID:wLylgEnq0
「髪は乗り越えられない試練は与えない」って言うけど、そうでもないでしょ。
リンゼイさんだってひどい目に遭ったわけだし。

ただ、見方を変えれば
生きてる=この試練を乗り越えなさい
死んだ=もう苦しまなくてもいいから帰ってきなさい
とも受け取れる。
大震災でなくなった方も、未練が残って自縛霊になったりしてる話は聞かないので
大方の人はちゃんと亡くなる理由に納得して去ったのではないかと思う。


528 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 10:44:53.06 ID:JBrTo1Kj0
>>526
ご縁のある神様やご先祖様が守りたがりな性格で、
さらに力もあるとちゃんと守ってもらえるのかなと思う。
その場合は本人の性格はあまり関係ないかもしれない。

逆に因果なら、自分自身が守りたがりな性格で
意志や実行力もあると、って感じなのかな。

529 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 11:54:57.45 ID:DhdSBDfm0
>>528
レスありがとん。
サービス好きな先祖だと、守りが大きいというのはそうかもしれないですね。

そういえば、本人が修行のために選んだってのが最近のスピリチュアルの主流だねぇ。
え、選んだのか・・。
もしそうなら、結構、最低の人生を選んできたと思うので、生まれる前の自分を撲殺してやりたいw


530 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 12:09:47.98 ID:YP2KERVD0
だけど、震災でなくなるとか惨殺されるなんて修行にはならないんじゃ?

見方を変えれば誰かの修行のために犠牲になってるとか?

531 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 12:36:43.89 ID:vB+6UyCz0
>見方を変えれば誰かの修行のために犠牲になってるとか?

それだと自分がそういう気がするわ…うちの家族死んだの。
むりくり生きさせられてる気がしてならない
だって残ったの、自分と、我の強い親父だけなんだよ
一体どうやって仲良くして行けっつうんだってしか思っていないので修行にもなっていないかも。
それか、ずっと思ってるのは何年も前に先に死んでたばあちゃんが父親を嫌っていた。
実はバアちゃんは自分も嫌ってたんじゃないか?まだらボケの時に、孫は弟(今回津波で死んだ私の)だけだと言った。
だからあの時から実はばあちゃんは自分を嫌ってんじゃないかと思ってた。
ばあちゃんが親父と私だけを残してみんな連れてったんじゃないかと。
ばあちゃんが完全にぼけたときに、お母さんも怒ったけど、自分もトイレ汚したりダメって言ってるのに排泄物触った手でトイレで手洗わないで
出てきたりしたこと何回もあったので、嫌になって怒りながら泣いたこともあった。
そういうので嫌われてしまったのかなと。だからそれを死んでからも怒ってて、親父と私だけを残したんじゃないかと。今も思っているよ
だから今最高に孤独で辛い もう死にたいし逃げたい。

532 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 13:01:39.87 ID:YnnFmWX0O
俺が東北大震災を起こしたスレ亡くなってるけど、因果応報?

533 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 13:09:04.92 ID:rswPWxDD0
>>530
どんなに悪い出来事でも、理論的には避けられるはずで
例えば
惨殺された人は、早いタイミングで犯人から逃げれば良かった訳で
震災で亡くなった人は、その場所に住んでいなければ被害に遭わなかったし
病気だって、病気にならないような食事や生活習慣をしていれば回避出来る
ぶっちゃけ先天性の難病持ちならば、生まれてこない、という選択肢もある
でもさぁ
もしそれが可能なら、この世に不幸なんて存在しないじゃん
自分の選択の結果がどうなるのか、完璧に見通せたら、誰も不幸になる選択なんてしないでしょ

理論的には、不幸が起きた時点から過去へ遡っていくと、必ずどこかに不幸を回避できる場所がある
だから「修行のために自分で選んだ」と言われるのかなと思う

こんな書き方をすると、最初の数行だけを読んだ人に誤解されそうだけど
もし誤解されて叩かれたら、自分はそういう不幸を自ら選んで、ここにカキコしたって事になる
絶対に叩かれたくなかったら、何もカキコしなきゃ良い訳で、そうやって回避可能なんだけど
それでも書き込んじゃうから、因果応報の因果を作っちゃうんだよなぁ、きっと

だーもぉぉぉぉぉ言いたい事がうまく表現出来なくてなんか嫌ぁぁぁぁぁ

534 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 13:09:37.61 ID:rswPWxDD0
>>531
この先つらい事があるから修行、というよりも
今まで自分が何をしてきたのか・どんな選択をしてきたのかに、気付く事が修行なんだと思う
つらい事は単なるきっかけで、そういう状態にならなきゃ過去を振り返ったりなんてしないでしょ

531は「ばあちゃんに嫌われるような事をした」と気付いたから、苦しくなってるんじゃないかな
でも531はばあちゃんのことが大切だから、ばあちゃんのためを思って怒ったんでしょ?
その部分も忘れないでね
ばあちゃんが531を嫌ってるというのは、531の推測で
それが本当かどうかは、ばあちゃんにしかわからないはず

今は、531の過去の中に、もっと気付くべき事・思い出すべき事がたくさんある気がするよ

535 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 13:18:31.95 ID:7SWdmDqS0
>>531
なんでそんな目に遭いながらおばあちゃんのことを思えるのか。意味が分からない。
第三者的に、子(>>531の父親)や孫(>>531)を愛さず、かつえこひいき(孫は〜〜だけとか)
そんなことする人間にいいことある訳ないじゃん、て思った。
ボケて家族に冷たくされるようになったのも、天罰でしょう。というか因果応報なんじゃないの、それが。
でも、そういう風にしながらも、「私がおばあちゃんに冷たくしたから・・」と考えてもらえる分、
おばあちゃんは何かいいことしたのかもね。

>>531は悪くないよ。
死にたいとか言わないで。
生かされたのは、これから、生きることで、生きる上での幸せとか楽しみとか、まだ味わってないじゃん!て
神様が思って、生かしたってことなんじゃないかな。
なんだかんだいって、「生きてる」のは何にも変えがたい幸せなことだよ。

536 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 13:19:38.57 ID:NfMjvUb60
終わりよければすべてよしって言うじゃない。

終わりの時によかったなっていう生き方を、先を見ながら無理せずのびのびとしたいもんだね。

537 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 13:42:31.02 ID:h9Z/YnLa0
さっき2ちゃんのスレで人のことをよくも知らないのに
サイコパスだとか精神科いけとか誹謗中傷された

あいつら地獄に堕ちればいいのに
というか天罰当たって欲しいね(ー人ー)

538 :本当にあった怖い名無し::2011/07/06(水) 13:47:57.92 ID:5tgnHZhR0
>>531
辛いね。。。こんな言葉しか掛けられなくてごめんなさい。
でも>見方を変えれば誰かの修行のために犠牲になってるとか? とは思えないよ
561さんは、ご家族皆が助けてくれた命だよ。
あなたは因果応報なんか全く関係ないよ、排泄物に関しても人間の心理として普通にしてしまう反応。
私も父親の暴力や母親からの精神的虐待、親の離婚、摂食障害なんかで自殺したいと
何度も思ったよ。摂食障害になってがりがりになっても、親は暴力やめなかったしね。
でも今は結婚して幸せになったよ。
531さんが何歳かは分らないけど、すごくすごく辛いと思うけど楽しいことあると信じて生きていこう。
うまく言えなくてごめん。

539 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 13:51:23.79 ID:h9Z/YnLa0
>>523
なるほど 考えさせられた。
いつか自分がしたことが返ってきただけなのかもしれないな

ただ 私を誹謗中傷した奴らは同じ目に会って欲しいわ
人を苦しめてただで済むと思うなよ

540 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 14:00:01.67 ID:th0yMohI0
>>539
>私を誹謗中傷した奴らは同じ目に会って欲しいわ
>人を苦しめてただで済むと思うなよ

ものすごく共感でき自分もよく思ってしまうんだけど
悲しいけどこう思うことで因をまた作ってしまうんだよ。
嫌だね〜、むかつくね〜。超越するってなかなか難しいものだ。


541 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 14:03:24.03 ID:Tr6FW9OW0
>>527
リンゼイさん本人の因果とかは何となくその説明で理解できたとして、
周りの人間(加害者の家族と、被害者の遺族)の因果関係はどうなんでしょう?

この両家族たちは、その事件に関して因果の輪の中に居ないのでしょうか?
やっぱり因果はどこかで区切られてるんでしょうか?
そうしないと際限無く範囲が広がっていくし・・・。



542 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 15:03:06.00 ID:/rPM+5/Y0
>>539
ただの「私を理解してもらえなくて気分を害した」レベルで
因果応報を期待するなんて、おこがましい。

>>541
殺人事件について因果応報を適用しようとするなら
大乗仏教やキリスト教より、小乗仏教やイスラムを基準にしたほうがいいと思う
「悪が絶対的な力で裁かれるはずな世界」では絶対に説明できなくなるから。
巡り巡って自らに返る、その自らとは今の自我とは限らない世界、ね

543 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 15:15:15.02 ID:th0yMohI0
なーんだ、>>539ってもうひとつレスがあったんだね。
じゃ、私の書き込みはちと違ってくるね^^

544 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 15:23:09.55 ID:/rPM+5/Y0
>>533
なんとなくわかるよ、不幸のない世界があるならいいけど
不幸がイヤというほど溢れてるのが現実なんだから、どうせなら最終的には
もしかしたらそれが「回避できる」ものかもしれない、と考えたいってことだよね
そのためには今、不幸に苦しんでる人に対して「それは回避できなかった状態だよ」と
言わざるを得ないことになるから、どうしても心苦しいってかんじだよね
宗教は伝道者が絶対的に上から目線に立てるから、そのへん上手いこと言えるように出来ている

545 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 15:32:20.71 ID:/rPM+5/Y0
>>543
安易に人を呪うようなレスに安易に同意レスなんかつけちゃって…
ふだんからおっちょこちょいなんですね、わかります

>>531
人は誰かの犠牲になって生きることは許されてないんじゃないの
生きるとき、何かを学ぶために生かされることがある、
死ぬとき、役割を終えてあるいは次の役割に向けて死ぬことはある、
そんな生死が、誰かのためであっていいわけないじゃん。自分の輪廻だよ。
死を与えられるまで、与えられた生を生きるだけだよ。
だからその法則を破る自殺と殺人は大罪なんだよ。
何万回虫ケラに生まれ変わっても穢れたままの業になる。

てかさ、ばーちゃんのせいにしたらかわいそうだよ。好きでボケたわけじゃないし、
うんこのことだってもう忘れてほしいと思うよ。
家族が亡くなったのもばーちゃんが連れてったわけでもあるまい。
自分が辛いのをばーちゃんのせいにしたらあかん。自分の生を自分で生きれ。

546 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 16:00:04.57 ID:wLylgEnq0
>>545
誰かの犠牲になる人生はありえないあってはならないっていうなら、
惨殺された赤ん坊だとか天災で生後まもなく死んじゃった赤ちゃんとかが
存在する事実が説明できない。

例えば「子供をなくした母親の気持ち」を理解させるために短期赴任のような
役割で来てる人だっていると思う。
ただ生きてるうちは何しに来たのかわからないから、生を大事にすることは同意。

547 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 16:07:11.84 ID:qm40m1bKO
誰かに殺される人。
事故や災害で亡くなる人。
早くに病死する人なんかは良い人が多いようには感じるよね。

死=悲惨という考え方が安易に因果応報を否定する考え方に繋がってしまう。

548 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 16:15:44.49 ID:JBrTo1Kj0
>>531
生き残るってことはまだ成長の伸びしろがあるってことだよ。
反省したり優しくなれたり柔軟な考え方を身に付けたりできるってことだよ。
おばあちゃんに対してだって罪悪感ばかり感じてないで、
「寂しいからって大事な家族を連れてっちゃうなんて!」って
プンプン怒ってもいいんだよ。

549 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 19:04:36.40 ID:enveKHOa0
>>520
頃したり殺されたりはこの世に生まれる前に魂同士でお互い決めて来てることだからね。縁がある人でないとこういう約束は出来ない。

それと因果応報はこの世にいる間に返ってくるとは限らないよ。来世かまたその次の来世で返ってくることもある。
まあ誤解を恐れずに言うならば、殺すのも殺されるのも永遠の命を持つ魂の視点にたてば無駄ではないんだよ。修行の一つ。

550 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 19:45:20.19 ID:hJM5M4/zO
ヤリチンの子は女の子が多い。
その子が年頃になれば同じヤリチンにもてあそばれるんだろう。

551 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 20:42:25.26 ID:C4M2OjZn0
梅宮辰夫のことですね

552 :本当にあった怖い名無し:2011/07/06(水) 22:46:18.96 ID:2dw7azMb0
>>546
だから自我が芽生える前の赤ん坊は「自分の生を生きて」すらいないんだから
「誰かの犠牲のために(我慢して)生きさせられる」苦痛を得ないでしょ。
唯一の例外持ち出してきて否定してまで止めたかった話の筋かっての

553 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 03:28:18.86 ID:RYs8y24T0

417 :大学への名無しさん:2011/03/27(日) 00:30:36.73 ID:T/OMOxyb0
意外にROMってるやつ多くて泣いた。(;_;)
417 :大学への名無しさん:2011/03/27(日) 00:30:36.73 ID:T/OMOxyb0
意外にROMってるやつ多くて泣いた。(;_;)
417 :大学への名無しさん:2011/03/27(日) 00:30:36.73 ID:T/OMOxyb0
意外にROMってるやつ多くて泣いた。(;_;)
417 :大学への名無しさん:2011/03/27(日) 00:30:36.73 ID:T/OMOxyb0
意外にROMってるやつ多くて泣いた。(;_;)
417 :大学への名無しさん:2011/03/27(日) 00:30:36.73 ID:T/OMOxyb0
意外にROMってるやつ多くて泣いた。(;_;)

554 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 13:56:06.18 ID:PtoB53rP0
ヤリチン男の娘は、男見る目無いよね
一番身近な男(父親)がヤリチン男だから

555 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 15:37:27.81 ID:jnoqqZpF0
>>549
自分はそうは思わないな
リンゼイさんには殺されるカルマがあるけれど
市橋がそれをやるやらないは市橋の自由意思にあるっていうか
もし市橋がリンゼイさんを殺さない選択をしたら、リンゼイさんは別の人に殺されるとか事故死していたと思う

556 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 15:47:15.28 ID:efACLGsTO
>>424です
最近自分が非道な目に遭った。
何ヵ月も悩みに悩んで、体重は30キロ台に。。
母親も巻き込み、悩みに悩んだ。
鬱々として、全身から負のオーラが出ているのが自分でわかった。
表情も、明るくしているつもりが、悲壮感を隠せなかった。

しかし、ある瞬間を境に、何かが落ちるように母親も自分も負のオーラが消えた。心が晴れ渡り、頭では悩みに変わりないが、心は清々しい。

多分、相手に何かがあった。応報という意味ではなく、何か変化があったはず。
感謝こそするが、恨みの気持ちも0だし、何とも思わなくなっているんだけど、相手に何か起こるでしょう。
何も望まないけどね。

557 :本当にあった怖い名無し:2011/07/07(木) 18:02:12.63 ID:bhe/eiur0
>>555
被害者つかまえて「カルマがあったから」とか言い出すようになると
ロクなもんになれないと思う。
因果応報があるかもしれないと考えてるからこのスレに来てるはずなのに、
よくそういう恐ろしい持論をとくとくと語れるなあ。自分は無理だわ

558 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 00:21:56.08 ID:VuTdSO/D0
>>556
あなたのように、なりたい。
それが「試験に合格する」と言うことだから。
でもむずかしい。恨むなって言っても無理だ。
だけどそのエネルギーを「自分を幸せにするために使い、バカは放置。」
に向けないといけないの。

559 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 03:23:53.82 ID:nJ39j7U20
自分の気に食わない相手をバカとか言って見下してるうちは
合格もクソもないんでない?

560 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 04:20:58.99 ID:XF4qWGmYO
韓国はWCやソウル五輪であれだけ不正働いてんのになんでまた冬季五輪開催地に選ばれたりするんだ?
グループや国のカルマ(因果)もあると聞いたが、そんなの全く廻ってこないよね?

561 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 05:10:11.56 ID:nJ39j7U20
採点競技でまた不正働き放題なんだろうね
韓国のナショナリズム高揚のための大会でしかないと思うとうんざりするけど
多少の苦渋は、敗戦国だから仕方ないよ

562 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 09:40:46.75 ID:ll+nNMJ8O
>>557
因果応報スレに来てんのにいい子ぶんなよ
殺された人に前世に何のカルマもないのに殺された、って言うのがあんたの持論なら、因果応報説は崩壊するからあんたはもうここに来る必要ないじゃん
自分はリンゼイさんが悪いって言ってんじゃない
リンゼイさん(の前世)が悪いって言ってんの
反対に前世いいことをしてよい環境にいるのに、ロクなことをしていない人間だっているし(北の金豚とか)
前世でいいことをしたからいい人間、前世で悪いことをしたから悪い人間じゃないの、肝心なのは「現在」どういう人間か、それだけなんだよ

563 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 10:52:16.28 ID:/oQRX7s+0
>>562
だから、それがわからないんだよ。
リンゼイさんはなんにもしてなくてあんな目にあったなら「因」だから、
市橋の来世に「果」がくる。
今回のリンゼイさんが「果」だなんて決め付けるなよ。

564 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 11:53:12.65 ID:ll+nNMJ8O
>>563
リンゼイさんだけじゃない、お釈迦様でもないかぎり殺人のカルマを持たない人間なんてこの世にいない(殺されない人はカルマが発動していないか、すでに前世で殺されて解消済みかのどちらか)
そしてカルマの発動と全く関係なしに殺されるという事態は起きない(偶然殺されるというのはない)っていうのが自分の持論だ

565 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 13:11:08.85 ID:Z7SiZkq/0
前世が良い、悪い別にしてこの世に生を受けたら、カルマ、因果を背負って生きていかなきゃならんと思うんだが、自分でもよく理解は出来ないんだが、例えば早死にするカルマ、因果を持って生まれてきた場合
その本人や周囲が何をしても早死にする運命からは逃げられないって事だよね?
エールフランスの墜落事故で命拾いした
何日後かに、轢き逃げ事故で死んでしまったおばちゃんとか。

566 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 13:40:54.01 ID:FtaMgteG0
>>565
>>564です。
死ではないけれど
ゲリー・ボーネルとか言うアカシックレコードを読める人の娘は、○歳で(年齢忘れた)事故で両足を切断して車椅子になるカルマがあったみたいです。
理由は「車椅子の人の不自由さを理解するため」だそうです。
ゲリーはアカシックレコードを読んで娘のカルマを知りました。
それでゲリーは娘のカルマを解消すべく、車椅子の人の介助をするボランティアをさせたりして車椅子の人の不自由さを娘に教えたみたいです。
そして○歳がやって来た時、娘の乗った車が派手な交通事故をしたそうです。
でも、娘は両足を切断せずに軽傷で済んだそうです。
○歳で障害を負うなどのカルマは発動前に何故そんな目に遭わなくてはいけないのか理由を知り、手立てを討てば避けられるんじゃないでしょうか。
きっと殺されるカルマも同じだと思う。

567 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 13:49:31.03 ID:hnlVVeFG0
んなもん、前世の事なんか解んないんだから、議論しても仕方ないべ。

帳尻があってなかったら、あとで神が帳尻をあわせてくださるさ。

568 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 14:11:11.88 ID:Q2EnSYo70
カルマがあろうとなかろうと善行を行ったほうがいいということです

569 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 16:46:09.67 ID:Gw0lNfzg0
先祖が戦国武将で人を殺しまくってた場合、子孫にはカルマか何かありますか?

570 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 16:52:56.97 ID:p+z2bM0/0
仏法ではたいていのことは前世のカルマで起きているといわれている。
肉体、五感、食べるもの、着てるもの、

私自身も運勢的なものをすごく感じる。


571 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 18:26:41.68 ID:/oQRX7s+0
>>569
私の考えでは、同一人物の生まれ変わりでない限り他人のカルマを背負うことはない。
カルマを背負うべき人がたまたま大量殺人者の子孫で生まれただけのこと。




572 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 19:13:45.24 ID:rLLz4m9j0
うちの家系は親戚でもそうだけど、親子の仲が険悪になるケースが多い。
ただの親子ケンカとは違う。これは何なんだろう。

573 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 20:34:43.12 ID:p+z2bM0/0
親と子が前世で仇同士はよくあるらしい。
相性が悪かったら親とは縁を切った方がいいと思う。
離れて住むとか

殺人や傷害事件になるよりはまし。

574 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 20:44:10.17 ID:FN0d3ox80
そうなんだろうけど、家に居座ってて、会話しようとしても 出来ない状態で、
なんか話しかけると話を捻じ曲げて暴言&乱暴な態度でモノにもあたるし・・・


575 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 20:54:38.59 ID:Ikk0/KH00
発言小町で相談してみたら?
http://komachi.yomiuri.co.jp/

576 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 22:03:37.39 ID:oJVQ7lEaP
なんで親とソリが合わないのに、子供として生まれるのかねえ。
相性良い方が世の中平和になるのにさ

577 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 22:40:46.08 ID:0RRq/Goa0
>>569
戦で殺さない方が業恥をかかせる
時代にあった環境(法)で精一杯生きればよい
その時代の作法で首をとる
これよろしい



578 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 22:44:28.22 ID:jYgyusi+0
>>572,574
例えば
1,黙って親の意見に従うのが子供、それが当たり前(自分の子供には自由意思は無い)
2.子供が成長して、自分の意思を述べるようになっても、全く耳に入らない(入れないんじゃなくて、入れられない)
3.黙って親の意見に従うのが当たり前なので、子供が親に意見することに腹が立つ
4,子供も、自分の意見に耳を貸さない親に腹が立つ
5.親子の会話が成立せず、険悪な仲に
6.そんな子供も「黙って親の意見に従うのが子供」という概念が、無意識に刷り込まれている
7.何らかの修正がかからない限り、子供も親になると1へループ

「自分の子供の意見を聞く」って何それ美味しいの?状態なのが原因で
自分の子供じゃない限りこの概念は適応されないから、他の人には問題ない
こんな感じ?

579 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 22:47:42.64 ID:p+z2bM0/0
仏教の話 前世で親を殺そうとする。 今生でほかの人から殺されるようなことが死ぬまで続く

580 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 23:26:29.54 ID:UtfGsEe40
このスレにはそぐわないだろうけど…
この人は前世でこんなカルマがあるから〜とか、他人が裁かないほうがいいんじゃない??
人間の分からない深いところで大宇宙の法則(因果応報)が働いていて誰もそれから逃れられないんだから委ねていればいいと思うよ。

581 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 23:44:14.72 ID:hnlVVeFG0
>>580
他人が裁くのも法則の一部だよ。
オオカミ少年は誰からも相手にされなくなったってのも法則。

でも裁く以上の事をしすぎたら逆に裁かれたりする。

582 :本当にあった怖い名無し:2011/07/08(金) 23:45:43.65 ID:ll+nNMJ8O
>>580
もちろんこの人には殺されるカルマがあるから自分が殺してもいいという屁理屈は通用しない
そんぐらいはわかってる

583 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:15:47.34 ID:0HQjFhQ80
10代や20代のときに私をイジメてた人や そのイジメてた人とつるんでた人が
20代や30代のときに亡くなった。

偶然かもしれないけど、なんかコワイです。


584 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:18:59.57 ID:E+MYP98Q0
カルマの話になると途端に宗教くさくなるなぁ

585 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:20:43.12 ID:0HQjFhQ80
しかも、いまだに夢の中に出てきます・・・


586 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:32:45.62 ID:Pd+NO0X4P
>>585
もうそいつらに虐められないから、よかったじゃん
どんな夢見るの?

587 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 00:36:19.09 ID:0HQjFhQ80
10年前に勤めてたその職場で仕事をしてたりする夢です。

588 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:29:13.13 ID:5GDsyOh8O
カルマの話とかあるけどみんな前世とか信じてるの?
私は前世なんかないと思ってるけど

589 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:31:48.13 ID:7ZNkKZEK0
うろ覚えだけど、通り魔殺人事件を起こした川又軍司に殺された被害者の祖父が川又軍司の祖父を殺してたって事があったけど、これも因果応報なのかな?ただの偶然と言えばそれまでだけど。

590 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 02:36:12.30 ID:InI848ed0
インターネットの光と闇 【陰謀王国】

インターネットの普及によって、これまで表には出てこなかった情報が、わたしたち一般市民も広く知られることになった。まことに喜ばしいかぎりである(笑ぃ)
 
インターネットというのは本来、研究者用のネットワークとして開発されたものだった。
どこかに中心となるコンピュータが設置されているわけではなく、全世界に散在するサーバー同士を接続することによって、網の目のように情報をやり取りする。中心を定めず、サーバーを分散させるという発想は、いざというときの被害を抑えるためでもある。
(当時、米国は冷戦下で、最悪の事態――核戦争――をも想定して、このような構想を推進していたといわれている)
 
その構想を推し進めたのが、ARPANET(高等研究計画局通信網)という米軍の一研究機関だった。
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/65532.txt

591 :コピペ1/3:2011/07/09(土) 02:36:46.13 ID:XbzTtliV0
315 :名無しの心子知らず:2011/07/08(金) 23:47:16.02 ID:5vzjGVFs
すいません、日付変わる前に書きますね。

グロと、もしかしたらオカルト入った話なので、苦手な人はスルー推奨。

私の学生時代からの友人Aは、仕事柄旅行する機会が多い。
私たちの共通の知人で、占いと天然石のアクセサリーの店をやってる人が、
Aの旅の御守りとしてガーネットの指輪を見立ててくれたのが5年前。
この指輪を着けるようになってから、Aはすれすれで危険を回避するようになった。
(間一髪で水害や土砂崩れを免れたとか、乗りそびれた船が座礁したとか)
他人の不運によく巻き込まれるAにとって、この御守りはかなり優秀だと思う。
しかも、紛失してもすぐ帰ってくる。盗まれてもすぐ帰ってくる。
たいていは犯人を病院送りにする形で、何度も何度も戻ってくる。
そして、今回はまた特に派手な騒ぎを起こして帰ってきた。


592 :コピペ2/3:2011/07/09(土) 02:37:14.78 ID:XbzTtliV0
319 :名無しの心子知らず:2011/07/08(金) 23:52:37.71 ID:5vzjGVFs
ある日、私の勤め先の救急病院に、指を怪我した女性が運ばれてきた。
車の後部に荷物を積み込んでいる最中、指輪がどこかの金具に引っかかってしまい、
間の悪いことに、荷物を積み終えたと勘違いした女性の母親が車を急発進させてしまったために、
女性は全体重を指輪にかけた状態で車に引き摺られる格好になったそうだ。

それを聞いて納得。
彼女の指は、指輪部分から指先に向かって肉が引っ張り寄せられて骨が露出、
ちょうど生の鶏肉チューリップみたいになっていたから…

処置のためにカッターで切り離した指輪は、原型をとどめないくらい変形していたが、
知人のオリジナルデザインを示す刻印とAのイニシャルが残っており、
見覚えのある大粒のガーネットが、血液よりも鮮やかな色彩を放っていた。

数日前、Aが御守り指輪を紛失したと聞いていた私は、Aと警察にすぐさま連絡。
駆けつけたAが言うには、指を怪我した女性はAのママ友のひとりで、
警察によれば、女性の車の荷物は、近所のSCから大量に万引きされた食料品その他だったらしい。

593 :コピペ3/3:2011/07/09(土) 02:37:36.88 ID:XbzTtliV0
329 :名無しの心子知らず:2011/07/09(土) 00:05:21.18 ID:5vzjGVFs
要するに、女性はAから盗んだ指輪を身に着けてSCで大量万引きしたところ、
車で逃げる際に指輪がもとで大怪我をして病院送りになり、悪事が露見したということ。

…今まではせいぜい指輪が抜けなくなって、泥の指が紫色に腫れ上がったり、
泥が急に金属アレルギーを起こして全身痒みで担ぎ込まれたくらいで、
ついに流血沙汰になるとはだんだんエスカレートしているのが心配。


ガーネットを見立ててくれた知人に連絡したところ、
「ネックレスにしなくてよかったね〜♪」
…って、突っ込みどころはそこですか?
今ではA自身もガーネットに対して恐れを抱いているので、
警察から帰ってきたらお祓いなりなんなりするらしいけど、
もう指輪にはしないということでAの心は固まった模様。


さっき、知人からガーネット新しいデザイン(ブローチ)を見せられたのと、
形成外科の先生が何時間も苦労してつなぎあわせた泥の指が、
泥がかくれてタバコを吸ったために血行が悪くなり紫色に変色したので、
今から緊急で再手術が決定したらしいので記念のカキコ。

…日付変わってしまってゴメンナサイ。


594 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 04:06:31.41 ID:E+MYP98Q0
>>588
前世は信じているけど
カルマはうさんくさいなと思っている。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 04:37:04.45 ID:gAstKXC20
因果応報っぽい話は、人のふり見て我がふり直せ的に聞くものであって、
人様の来し方行く末にケチをつけていい免罪符にはならないと思う。
陰惨な事件があるたび、被害者を貶める弊害を省みず「殺された本人に原因(因果)が」
とか誰様目線で得々と語りだす輩がいるから、一気に胡散臭くなる。

562みたいなやつね。神様にでもなったつもりかって。
因果とか以前に、l現在進行形で人として終わってる。

596 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 05:17:10.94 ID:E+MYP98Q0
あー、確かに。
他人にひどい仕打ちをすると将来返ってくるよという話ならそうかあーって感じがするけど
犯罪被害者は前世はロクな人間じゃなかったから今しっぺ返しがきてるんだとか
障害者は前世悪人だったから今障害者なんだとか言われると胡散臭いわ。

597 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 05:26:56.75 ID:A95Bfeil0
確かに理屈としてはまんざら100%間違いとも言い切れないんだろうけど、心情的には溺れる犬を棒で打つみたいで後味悪いよね。
あと>>562に関しては北の将軍が前世でいいことをしたとか、そのお陰で現世ではいい環境にいるとか断定しているのが不可解。
前世でいいことをしたら幾らトップとは言えあんな国に生まれるとは思えない。

598 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 05:57:26.58 ID:t8CWI6kUO
おまえらの悪事も心を入れ替えて報いを受ければ許されるだろ

599 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 06:37:43.66 ID:vQP3ich30
因果応報なんか望むのは悶々としてる間だけだよ。
どうでもよくなる時期が来るし。

600 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 07:14:56.31 ID:gAstKXC20
因果の話にかこつけて、自分より恵まれた境遇にある人を一生懸命見下したり、
不幸な境遇にある人に追い討ちをかけつつ哀れんでみせて優越感に浸ったり、
個人的な恨み妬み嫉み程度で人を呪ったり、
遺族が見たら血涙流しそうなことを平気で吐いたりする人がたまにいるみたいだけど
前世がどうの以前に、現世なんとかしろよ今だよ今…って思う

601 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 08:38:48.46 ID:YbLc9mAT0
人の置かれた環境や受けた被害を
憶測で軽く見て見下しているなら関心しないが
一方的な私怨で呪う奴がどうかしてるって意味なら同意。

602 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 09:24:53.38 ID:7nsAexGN0
自分は上手くいきかけてたことが、人の邪魔が入ってダメになるケースが多い。
自分の努力でどうにか出来たことだったらダメになっても納得いくんだけど。
いわゆる運が悪いって言われるパターン。こうゆう運命って因果応報だとしたら、
変えられないんだろうか。

603 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 09:51:26.71 ID:rqxy66xiO
>>595
前世なんて存在しない、因果応報がめぐるのはこの世だけで死んだら全てチャラになって来世はのほほんと暮らせる論をとる、それはあんたの勝手だが人の意見をけなすな

604 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 09:56:36.55 ID:rqxy66xiO
前世が存在しないと言っている人に来世のほほんと〜は変だったな、訂正します
あんたの持論だと北関東で起きた幼女連続殺人鬼なんかウハウハだな
警察にも捕まらずにパチンコ三昧で幸せに死んでいくだろう

605 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 09:59:25.79 ID:AzrxTvSQO
俺も>>595は至極真っ当な意見だと思うが?

606 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:09:50.36 ID:rqxy66xiO
595が素晴らしい意見なのはわかったから595は人の意見を引き合いに出してけなすな、ってこと

607 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:19:32.02 ID:E+MYP98Q0
>>606
>>595>>594へのレスでしょ

608 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:23:16.22 ID:rqxy66xiO
595は>>562の意見を引き合いに出して人として終わっているとかけなしまくっているが?

609 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:30:12.14 ID:yqKI7cXX0
オレの人生経験 実話  東京に引っ越す。アパートの2階がウルサク引っ越す
引っ越した地域が朝鮮人密集地域、 しばらくいる。

地元、静岡に帰る。 中途だが採用される。 その会社は大阪が本社の会社
4月、新卒が在日韓国の感じ、 在日韓国系企業だった。1年でやめる。

6年後、運送会社に勤める。 その会社から派遣された会社が在日韓国系企業、
辞めた後、人材派遣会社に勤める。その会社を解雇された後、又、勤めた人材派遣会社が又在日韓国系企業


今まで在日韓国系企業に勤めたのが6回ぐらいになる。 大阪在住ではない
静岡県在住で在日朝鮮人としか因縁がない人間の話、

ちなみに当然、在日韓国系企業とわかって勤めたわけではありません。
28歳の時に勤めた会社ではその会社の従業員(在日)に車をいたずらされる。
辞める。辞めた後、彼は夜、自宅に車をいたずらしに来ました。
あれから16年もたってるのに自宅に来るという因縁の深さ、





610 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 10:47:07.79 ID:++CNycFM0
引っ越してもダメなの?

611 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 11:09:11.54 ID:yqKI7cXX0
実家で母親の世話もしないといけないからね。引っ越しは無理
持家だしね。 

612 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 11:49:47.33 ID:6tEcu5Hg0
>>609
在日韓国人に差別感情はない?それを無くさないと彼らとは離れられないのかも。

613 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 11:57:02.96 ID:E+MYP98Q0
今度結婚する彼女が実は在日でしたというオチを期待する

614 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 17:14:28.23 ID:gIcvVCpc0
>>601
置かれた環境や受けた被害が甚大で一方的であればあるほど
「あいつら不幸になればいいのにー」なんて言わない気がする。
呪いよりも祈りや希望、懺悔に近いかんじになっていくんだよね
私怨、妬み、逆恨みの度合いが高いほどポンポン呪いの言葉を振りまく。

>>603
前世も因果も人間には関知できない世界だから存在するもしないもわからない。
個人的にはあると思ってる。でも前世より現世での被害者への最低限の礼儀のほうが大事。
ID:ll+nNMJ8Oの言ってることは
ネットの向こうで書き込んでる人間がいるって想像しただけでもドン引きするくらい
ゲスのセリフだと感じるから、前世がどうあっても現世で聞くに値しないってことはわかるよ。

615 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 17:35:39.26 ID:gIcvVCpc0
このスレのログ読むとすごい面白いね
昔のオカ板の雰囲気が残ってるかんじ

616 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 18:09:12.20 ID:xqCxV08j0
今生での因果と前世からの因果を同じように語るのは危険だよね。
同じ業でも傍から見てて確認の仕様がないから、わかる人でも言わない方が無難だと思う。

あと562は口の悪さが因果になって過剰に叩かれてるな。
でも叩く人も言葉を選ばないとまたそれが自分の因果になっちゃうかもよ。気を付けてね。

617 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 20:12:36.76 ID:AoWLnrkC0
在日朝鮮人は
韓国人でも北朝鮮人でもない
国籍が無いから
朝鮮人です

不法入国です
収入に関係なく
一律特別生活保護17万貰ってます
税金はすべて免除です

おかしいだろ日本って国

立て直そうよ

川崎市に収容所でも造ってよ

お前えら現実を知れ
民主党に何で投票するかね

馬鹿な日本人だらけ

618 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2011/07/09(土) 21:55:47.03 ID:rXatQp4N0
川崎なんていいところに立てる必要なし。
どこかの孤島で十分だ。
竹島にでも作ってやれw
喜ぶぞw

619 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 23:09:38.87 ID:YbLc9mAT0
>>614
揚げ足を取って悪いんだがその意見をそのまま当てはめると
一方的な理由で愛娘を殺害されたリンゼイさんご両親の
加害者の死刑を希望する呪うような祈りは私怨や逆恨みって事にならないか?
それこそ酷い暴論だと思うんだが

強い心的外傷後の回復の兆しとして時間の経過と共に不条理への怒りを認識する場合もあるし
個人的には何を行った誰に怒っているのかが明らかでない限りは
恨み言を垂れる=私怨や怨嫉によるものとは断言できないな

620 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 23:15:26.26 ID:gIcvVCpc0
>>619
被害者遺族が「どうか犯人を死刑にして下さい」って言ってるあの切実な祈りを聞いて
どうやったら私怨や逆恨みといった日本語に当てはめようとするのか
逆に聞きたい。一度でも邪険に思ったことあるからそういう発想になるの?

621 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 23:19:34.10 ID:gIcvVCpc0
広く言えばマイナスの感情は全て私怨なんだろうけど、
「私怨、妬み、逆恨み」とわざわざ区切って話しているときに
「私怨→被害者遺族の犯人への怨みのこと?」って発想が
出てくること自体が理解できない。

622 :本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 23:51:49.77 ID:xqCxV08j0
>>619が言ってるのは「呪うような祈りはどこに分類されるのか?」
「ご両親がそう願うのは私怨か?いや、違う」ってことじゃないの?
614の上三行目を読むとどっちに分類するのか迷うよ。
定義で揉めてるだけで二人とも思ってることは同じだと思うよ。

623 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 00:35:04.15 ID:BpL0Bxp30
なんかこのスレ前よりも厳格になってきたなぁ
高尚で礼儀正しい人が増えてきたっていうか
居づらくなってきた
前世の話は触れないようにってテンプレでも作ったら

624 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 00:54:28.25 ID:BpL0Bxp30
あともめるんだったら殺された人の話もしないとかさ
こんな2の便所の落書きごときで礼儀違反だとか
リンゼイさんの両親の目の前でお宅の娘さんはカルマで殺されましたって言っているわけでもなし
こんなスレご両親は見ねーよ


625 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 05:40:25.58 ID:Dlilj/7v0
便所は便所でも汚物が垂れ流しになってるのはやっぱ嫌だろ
それが居心地いいって人も世の中にはいるんだろうけど

626 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 05:43:00.19 ID:SF/x0FgJ0
工場で私のこといじめるおばさん達、
なぜかそのおばさんたちばかり社員に
コキ使われてる
私のこといじめてるのばれてないのに。

でもおばさん達、不遇な待遇だから不平不満ばかり
言ってよけいに性格悪くなってる^^;
休憩時間に悪口や不満ばかりこぼしてて人生つまんなさそうだし
ループから抜け出せないんだろな

逆に朗らかでいいおばさんは社員からコキ使われてなくて
マイペースに仕事してるw


今は私、いじわるなおばさんのこと傲慢な人になったら幸せにされないって反面教師として
見ている



627 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 06:13:23.99 ID:Zv5l3eex0
>>626
そういうのはいいね。

自分の場合、おばさんを憎んじゃったし(抑えたつもりだし、
少なくとも表面的には仲良くなれるように努力したけどね)、
良い心がけもしから、多少、いじめも改善されたのだけど、
やっぱりこっちも恨んでるし不完全だったです。
結局、職場を辞めたのだけど、最後におばさん食中毒起こしてたときは
ちょっと因果応報?って思ってしまったけど、
同じ事を返されてるわけではないし、あまり因果応報っぽい感じはないね。

628 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 07:17:13.78 ID:7k94xlho0
>>624
だけど、そんな目にも遭ったことないあなたが「どうせそういうカルマだった」
と気安く言うなら、誰が見ていようといまいと新しい因果を作るよ。

例えばあなた自身が同じ目に遭うとか。
それで「所詮カルマだ」なんて割り切れるわけない。理不尽は理不尽。

629 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 07:44:03.83 ID:Dlilj/7v0
>>628
色んな意味で、そっとしといたほうがいいと思うよ

>>627
因果ほど難しい話じゃなく、単に見る人(上司等)は見てるし、見えてない人もいて、
なんかやらかす奴は放っておいてもいつかやらかすってかんじかもね

630 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 09:07:11.71 ID:LR1g9egS0
今までズルイ人達のせいで職場辞めたりしたこと多いんですが
その後そうゆう人たちは報いは受けてるんだろうか。

自分はどこ行っても同じような人間にやり玉にあげられる。
しかも自分たちがやってる罪をなすりつける形で。

これは私の因果応報?

631 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 09:41:44.96 ID:rbSPvSIJO
>>628
スイーツ(笑)コーナーに置いてあるスピリチュアル本みたいなスレになってきたわけねw
ネガティブなことは一回も言うなと
了解

632 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 10:45:03.25 ID:PpuG5xnQO
>>401
それ韓国人の話であって普通に生活してる日本人には関係ないよw
犬鍋出してる韓国料理屋とそれを食べる在日韓国人の話だから

633 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 13:27:39.30 ID:BpL0Bxp30
>>630
知らない
このスレ的にはあなたが過去に誰かをいじめて職場やら学校やらをやめさせたりしていなければ
因果ではなく全くのただの偶然でいじめられているという論らしいよ

634 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 13:37:10.90 ID:CFVofbKs0
>>631
そりゃ違うだろ。
被害者にあるかないかも解らない前世の罪を勝手に押し付けんなっていう良心だし、
人の良心っていうのは神の見えざる手だよ。

635 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 13:58:44.77 ID:BpL0Bxp30
>>634
だったら最初から殺された人の話なんか持ちだして議論するなって話
最低限の礼儀として被害者の前世云々は語ってはならないってマナーがこのスレにできたんなら
いっとくけどリンゼイさんの話は自分が始めたわけじゃない

636 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 14:12:43.04 ID:/T8bI5ZZ0
このスレなんかワケ分からなくなったな。
けっきょく結果をカルマとか因果応報とか決め付けたら
それ以降の人間としての成長が止まってしまうような気がする。

637 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 14:13:37.64 ID:/T8bI5ZZ0
あぁ、良い行ないをするってことが結論だろうけどね。

638 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 14:27:45.49 ID:CFVofbKs0
>>635
俺に言われても知らねーよw
俺は、>>567で止めようとしてる。

639 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 14:51:27.45 ID:BpL0Bxp30
>>637
森田健の考えでいくと
あの世はあるけれど天国も地獄もない、前世で人殺しをしようが何をしようが来世で罰を受けることはないらしいぞ
まぁそういう考えも別に否定はしない

640 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 15:08:06.74 ID:8eEX0B/I0
>>630
ちょっと酷い言い方かもしれないけど、
あなたが罪をなすりつけやすい人物像であることがあなたの因だと思う。
盗んでくれといわんばかりの所に物を置いていて盗まれても、
たしかに悪いのは盗む人に違いないんだけど、盗まれない努力もしなくちゃ何度も繰り返すことになる。
ズルい人たちに巻き込まれたくなかったら、あなたも智恵をつけて身を守るべき。
でも優しい人ばかりの職場でそんなこと考えずに済むのが一番だけどね。

あと、人に罪をなすりつけるようなタイプの人はいつか簡単に自爆するよ。
630さんがいつも笑顔で暮らせるように願う。

641 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 15:56:12.04 ID:s/C+Hzrg0
>盗んでくれといわんばかりの所に物を置いていて盗まれても、
>たしかに悪いのは盗む人に違いないんだけど、盗まれない努力もしなくちゃ何度も繰り返すことになる。
このたとえはちょっと可哀相…

642 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 16:00:10.11 ID:7k94xlho0
>>630
あなたが何も悪いことしてないなら、気にしなくていいよ。
罰は必ずそいつらに行くから。

私も、なぜか無意味にいじめられた。
体育のあとスカートを隠されて下着で教室まで移動させられたり(黒板に
貼ってあった)会ったこともないグループから蹴りを入れられたりした。
なにもしてないのに「生意気だ」「目立つ」って。
その人たちがどうなったか知らないけど、最後はなんとなく和解していじめられなくなったので
別に気にしてないよ。ちょっと学校行くのは怖かったけど、今は思い出。

643 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 16:11:59.87 ID:M3fUKlNvO
最近同級生が亡くなった
この人は、私を虐めてきた人だ。偶然だが亡くなる少し前 この人が入院してる病院に私も具合悪くて外来としてきていた。
診察終わってロビーに行く途中、「今の患者さん怖かったね」「何叫んでたんだろ」 ヒソヒソそんな会話が看護婦さんから聞こえてきた。


その後 この人の訃報聞いて仕方なく葬式行ったら、同級生の親がヒソヒソ話してて「私さんの名前呼んでたね」「見るな!来るな!て叫んでたらしいわよ」「生き霊では?」等 聞こえてきた。

私が生き霊飛ばしたのか?
と少し怖くなった。
確かに怨んでた。。
謝罪の手紙貰ったけど、あの屈辱感は忘れられなくて許せなかった。


だから生き霊飛ばしていたのかもしれない。。?
でも私以外にも虐められた人いたんだよね。。
私だけ?
そんなはずはないと思うんだけど。。


因果か分からないけど、人に怨まれるようなことしちゃいけないと思った。。
スレチっぽくてごめんなさい

644 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 17:08:38.06 ID:Enng8t6k0
>>643
ごめんね。
直感だけど。
あなたのこと好きだったんじゃないかなぁ・・
パッと見の直感だけど。

645 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 17:12:07.17 ID:M3fUKlNvO
>>644
う〜ん
パシリ扱いされたりしたからそれはないかと…

646 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 17:30:16.23 ID:KgQIx+hR0
因果について持論を言い合うよりも、体験談のほうが読んでいて興味深い。

647 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 17:40:57.10 ID:sfx5nJAI0
謝罪の手紙貰ったけど、あの屈辱感は忘れられなくて許せなかった。


許せないほど屈辱感を味わういじめってどういう内容?

648 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 18:00:08.44 ID:M3fUKlNvO
>>647
人からみたら大したことないかもだけど、
みんなの前でパシリさせられたり この亡くなった人の仲間も囲って掃除道具なんかで叩いてきたり色々とね…
でも この人も憎いけど、幼なじみも参加していたのが1番むかついてる
思い出すだけで腹が立ってくる
幼なじみは何食わぬ顔で結婚して幸せに暮らしてる
謝罪は軽い感じでされたかな。
不幸を望んではいないが憎くてたまらない。



て生き霊飛ばしたらいけないね… 苛々しないように気をつける

649 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 18:15:20.18 ID:sfx5nJAI0
>>648

いじめられっこだったの? 長い事日常的に?



650 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 18:18:40.09 ID:M3fUKlNvO
>>649
高校時代からです

651 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 18:21:12.47 ID:sfx5nJAI0
それじゃ憎くもなるよね


前50 後50の報酬で
その幼馴染を数人を生でレ○プしてるところを撮影して
旦那にテープを送るとかもできるよ。
やっちゃう?

652 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 18:34:26.87 ID:M3fUKlNvO
>>651
そんなことしたくない
まあ私みたいに誰かに裏切られ苦労する人生歩めばいい
と たまに思ったりするけど、それって、そう願うことって最低だからね…
反省と後悔はして本当にしてほしいとは思います
してないと思うけど…

653 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 19:18:50.27 ID:CqoyDtEAO
江戸時代から
若い女性が書かれた幽霊掛け軸が多く残されている。書かれた経緯は
商家に嫁いだ花嫁が姑等から陰湿な虐めに耐えきれず自殺。
自殺後、夜な夜な御霊が出るので
お坊さんが供養の為に幽霊を書いた。
経緯が殆どです。
生前の仕打ちを怨み御霊がでる。
ならば、生霊なら更に強力と書き込みがありました。虐めが陰湿で長きにあるなら当然
生霊は強い怨念を抱き
何処にでも出るでしょう。怨念が強ければ強いほど 最強な結末だろう。
だからこそ
相手の立場に立ち人には悪い事、不愉快な事、不利益な事はせず善くする事は大事である。
しかし、手遅れなケースは有るだろな。

654 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 19:22:28.31 ID:mIARhB9u0
鬱な状態になって人のことを恨んでる時って、生き霊とばしてるかもしれない。
かなり体は疲れるともきいた。

655 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 19:28:53.83 ID:rbSPvSIJO
因果応報なんてない
隠れて悪事を働けば、法で裁かれることもないし、この世はさぞや面白おかしく生きられるぞ

656 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 19:33:03.41 ID:rbSPvSIJO
つうか>>651みたいのは誰も責めないんだね
因果応報にかこつけて強姦を楽しもうとしている人

657 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 19:46:13.68 ID:cVFOzSIr0
必殺仕事人は人気があるからねぇ。

658 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 19:48:00.85 ID:mIARhB9u0
様子見ながらスルーしてた

659 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 20:06:14.48 ID:bLj35CTP0
>>656
651みたいな復讐方法もあるんだなあ
そんな発想自分にはないので色々だなあ
レイプまではいかないにしてもお金次第では復讐かわりに果たしてくれるような会社もあるなあ
人の恨みはできるだけ買いたくないな・・・

そんな感じでロムしてた

660 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 20:23:12.47 ID:eMiJi6gnO
復讐って自分の身にも降りかかるだろ

661 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 20:44:14.44 ID:xzibiamA0
復讐は楽しいけど、金掛かるのは困るな。
人手使うのも、そっから足がつくからNG。

662 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 20:53:50.32 ID:rbSPvSIJO
つうか651は全く関係ない赤の他人なんだし金もらってレイプしたら駄目だろう
さっきまで高尚で礼儀正しかったのにレイパーには甘いんだな

663 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 20:54:31.05 ID:sfx5nJAI0
何をのんきな事言ってやがるんだよ
そんなだからパシリにされちゃうんだよ


これは台湾の一件だけど、日本でもこれに似た復讐は
めずらしくないんだぜ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9A%81%E7%87%95



664 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 21:07:44.78 ID:7k94xlho0
>>650
もしかして、あんたの容姿がその人たちより優れていない?
私も、何かと親切にされたので逆恨みされてた。
いじめられると他の人が助けてくれたりして、さらに逆恨み。
要するに、嫉妬されていたらしい。

665 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 21:11:12.78 ID:M3fUKlNvO
>>664
内面も外見も、かなり劣ってます…

666 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 21:11:50.52 ID:7k94xlho0
不思議なのは、打ち解けてきていじめられなくなったらみんな親切にしてくれたこと。
仲良くしたかったけどできないからいじめてきたらしい。
下着移動した時も「だらしない」って怒られたのはこっち。
私がタカピーじゃないとわかったら自然に友達になった。

667 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 21:14:37.35 ID:7k94xlho0
>>665
ごめん。原因ちがうかも。
あなたのほうがたぶん何倍もつらい。
状況は違うけど、いじめられるつらさは体験してるのでがんばって欲しい。
なにか特技とかを身に着ければ状況変わるかも。

668 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 21:32:04.04 ID:M3fUKlNvO
>>667
ありがとう
特技とかまだないけど、なんとか頑張ります

669 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 21:36:40.34 ID:d1Wj3+z8O
>>630
私も少し違いますがあなたと似た経験を繰り返しています
私的に思うのは、ズルいもしくは強い人が苛立つ何かを自分が持っていて、
なおかつ努力次第で改善できる弱い部分があり、そこらへんを強い人は見下している気がします。
その弱い部分に自分が気付き改善する必要があるために同じような目に合うと思ってます
でも具体的にはわからないから難しく、考えすぎると辛くなるのでなかなか改善までたどり着けないのだけど

670 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 21:38:22.40 ID:CFVofbKs0
>>663
その白暁燕誘拐殺害事件は、どっちが復讐だと思ってる?

暴力団?
警察?

671 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 22:03:00.45 ID:rbSPvSIJO
レイプ魔には甘いってことはこのスレにはレイパーがいっぱいだなw
レイプは因果律対象外ってかww

672 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 22:30:37.92 ID:5aORgrqPO
いまある苦しい事柄が、人生周期の因果応報なのか、輪廻周期の因果応報なのか判らないけど部外者は黙って見守るがよろし。

せっかく生まれる前、借金清算の為に計画した出来事(学ぶ為の出来事かもしれない)を邪魔したら、因果が何時までも残る事になる。

その人の解脱の邪魔をすることになる。霊界に戻った時、その事で責められる事になる。いいことない。

ただなぁ、元々自分が背負い込む苦難だったのか全く関係ない他人事なのか見極めるのは難しい。

干渉する事で起こりうる事は、自己責任で処理しましょう。

傷つけられる事象は大半が応報であり、学びである事は少ない(学びであるなら魂が若いと言う事)。

傷つける側になった時、それは因果故の避けがたい事柄なのか、己の欲望の暴走なのかよくよく考えた方がいい。

673 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 23:01:59.70 ID:8TBJbdZ50
>>671
自分が嫌われたからっていつまでいじけてんの汚物さん
いい加減ウザいよ

674 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 23:05:06.31 ID:rbSPvSIJO
>>673
レイプマン乙

675 :本当にあった怖い名無し:2011/07/10(日) 23:54:16.81 ID:8TBJbdZ50
ID:wLylgEnq0
ID:ll+nNMJ8O
ID:rqxy66xiO
ID:BpL0Bxp30

遡ればまだありそうだけどゲスが一匹混じってるね
私生活でも疎外されてるんじゃない?かわいそう

676 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 00:25:44.90 ID:saPxjnvqO
このスレでわかったことは因果応報なんてなさそうだから、強姦でも殺人でも警察にバレないかぎり一度きりの人生好きにやればいいってことだ
罰なんか当たりゃしない
せいぜい楽しむんだな

677 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 00:35:21.36 ID:yDyjnZep0
生き霊から殺されるかもよ

678 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 00:43:50.51 ID:N74yjoGq0
罰当たった経験無いと解んないよな

679 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 01:17:36.61 ID:vjGArq7d0
>>676
あなたは「罰が当たらなければ、自分だけ優先して他人はどうなってもかまわない」と言う。
逆に言えば「罰があるならそれが怖いから悪いことはしない。なければする。」と言うこと。
それでいいんでしょうか?
私はそうは思わない。
罰が当たらなくても傷ついた人の気持ちを考えるなら、していいことといけないことは
良心で決められるはず。
もともとの因果応報とは、処罰で脅して形だけの善行をさせるためではないと思う。
相手の気持ちを考えて処罰に関係なく行動する愛情を育むためだと思う。



680 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 01:21:19.66 ID:vjGArq7d0
>>676
だから、あなたの考えに対する因果応報とは、あなたと同じ考えを持つ人に
「どうせ見つからないようにすれば、自分さえよければいい。」と言う人に
害されてその気持ちがどんなものかを知ることになる。
それが因果応報。
それを知ってもなお「罰があるならしなかった」でとどまるなら、
因果は終わっていない。
「ひどいことをした。罰がなくてもこんなひどいことをするべきではない」に
なるまで何度も同じ思いをすることになる。

681 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 01:26:30.96 ID:vjGArq7d0
あと、もしバレても「これがオレの哲学だ。別に悪いことをしたとは思っていない」
と胸を張れますか?
たいていの悪人は悪事が見つかって連行される時には顔を上げることができない。
それは、自分が誇らしい人間ではないことを潜在意識で知ってるから。
もし、「この世は弱肉強食で残ったもの勝ち」と言う哲学を貫くなら、
恥じる必要もない。だけど、いつかは自分が捕食されて死ぬ。
それでいいなら、その人はその世界に住んでいるのだからOK。
因果はその時点で終了。
最悪なのは、陰で見つからないようにコソコソ悪いことをして表では普通を
装っている場合。
その場合の因果による罰はただ事ではすまない。
それがもっとも醜い精神であることは、本能でわかるはず。

682 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 02:09:32.35 ID:Xbq1qJYE0
因果応報の定義についてみたいな論争が続いてるけど
そろそろ普通の「これって因果応報なんじゃね?」っていう具体的な話が聞きたい。
人それぞれの考えがあるから決着なんて絶対つかないし正直飽きた。
自分は自分、他人は他人でいいじゃないか。

カラスの集団が邪魔なのでエアガンで追い払ったら
デート中に必ずフンを頭にかけられるようになってしまった、とか(ちっちぇえけど;)
そんなのが聞きたい

683 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 02:40:11.75 ID:B6pwlATA0
464 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 08:22:34.33 ID:S/s4ace2
昔仕事関係で知り合った人にプロポーズされた

いい人だと思ったけど、仕事をしているその人の姿に憧れを感じただけで
実際家で隣にいるその人を想像すると、ウザくて耐えられないだろうと考え
遠距離等々その他総合的な判断でお断りをした
その後酷く恨まれ、周りにないことばかりのデマを流され
私はかなり立場を悪くして仕事を辞めなければならない状態まで追い詰められた

あれから数年が起ち、東日本大震災が起きた
奴の家・仕事場もろとも思いっきり被 災 し た
聞けば資材は津波で全て流され、自慢の資産やコレクションまでオシャカだとかw
近い身内の方も何人も亡くして、すっかり意気消沈しているその人に
当時私の悪口を般若の様な顔をして吹聴していた姿はまるで感じられなかった…
神様って、居るんだねぇ
あ〜色んな意味でプロポーズ受けなくてよかったわwww

奴以外の被災者の方々には、心よりお見舞い申し上げます
そして奴に一言言ってやりたい
自 業 自 得 だ ざ ま ぁ み ろ !
私が見た地獄を今度はオマエがとくと見るんだな!と

684 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 04:15:57.18 ID:rtshKCFe0
長文で失礼。
俺はよく不思議な体験するんだけど、初めて行った場所なのに何故かその場所を知ってたり
初めて会う人なのに、その人の家族まで思い浮かぶ事ができたりするんだよなぁ。
一般的にデジャブと言われるものなんだろうけど、俺の場合少し違っていて、俺が俺として
その場所に居たという記憶ではなく、ある時は鳥としてその場所を見た記憶があったり、
ある時は初めて会う人本人としてその家族に接した記憶があったりするのね。
前に始めて行ったマクドナルドで窓の外に鳥が飛んでいて、「あっ、あの鳥として俺ここに何度も来た事ある」
って記憶が蘇ってきたりするの。

685 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 04:20:13.49 ID:rtshKCFe0
>>684続き
以上のことからの推測なんだけど、もしかして魂ってのは一つの生き物に一つずつ存在するわけではなく
一つの魂を全ての生き物で共有してるのではないか?って思うの。
そしてその魂は全ての生き物の一生を経験しているのではと・・・
俺が想像するに、俺は全ての人や鳥や生き物の人生を一度経験しているんじゃないかって感じがするのね。


686 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 04:20:48.16 ID:rtshKCFe0
>>685続き
つまり俺は今は人間として生きてるけど、ずっと前にはこの文書を読んでいるあなたとして人生を経験していた
のではないかと。そしてその記憶の断片がデジャブと言われているのではないかと思うの。
そう考えると因果応報って言葉もあながち間違いじゃないんだよね。
人をおとしめても、おとしめられた人としての人生経験もするわけだし、その時の苦しみも味わうわけなんだしね。
だから上に書かれてるような「あいつ不幸になってやんの、因果応報だざまぁ」ってのは少し違う気がする。


687 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 04:37:50.22 ID:rtshKCFe0
>>685みたいな考え方って何かの宗教であるのかなぁ?
経験則から宗教観なのであったら少し勉強してみたいんだけど。


688 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 04:40:51.13 ID:NiBZVItl0
非常に面白い経験&分析だと思う。
もっと色々ほかの経験とかあったらぜひ聞かせて下さい。

689 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 05:49:19.78 ID:rtshKCFe0
リクエストに答えて俺の考えを一つ。考えというか悩みを聞いて欲しい。
俺は普通の会社員なんだけど、資本主義って搾取の上に成り立ってるんだよねって気付いてしまった。
例えば会社は社員が働いた利益を搾取して成り立っているし、小売店なんかも商品を右から左に
流して客から中間マージン搾取してるだけなんだよね。
青色LEDなんかみたいに、一部の社員が開発した成果を搾取して会社が潤うなんてのが典型だと
思うんだけど、人の成果をかすめ取る社会ってどうなのよって最近思うようになってきた。
どの宗教でも盗みは悪とされると思うんだけど、資本主義の名の下に労働価値を搾取する
社会ってどうなのよと・・・

690 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 05:50:35.60 ID:rtshKCFe0
>>689続き
そうは言っても家族を養わなきゃならんから、悪と思いながらも搾取労働に手を貸してるのが
現状なんだけどね。非常にジレンマを感じるのね。
一度会社を起こそうと思ったこともあるけれど、人を使う(社員の労働価値を搾取する)ってことに
抵抗を感じて、自分にはできんと断念したこともあったりするわけだ。
宗教家の人ってここのところどう考えてるのかなぁ?
宗教で説教たれてる人でも資本主義経済に載ってる以上、搾取とは無関係になれないだろうし
これに対しての罪悪感とかどう考えてるんだろ?

691 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 05:59:49.60 ID:9sONmyp9O
宗教家のほうがアコギ
歴史的にみて一世紀に一人も偉大な宗教家なんか出ていないんだから
ほとんどの宗教家の説法は屑

692 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 06:10:38.46 ID:rtshKCFe0
>>691
なるほどね。
俺の悩みを宗教家に相談したらどう回答してくれるのかなって気になって
書いてみたんだけど、良い回答は期待できないかぁ・・・


693 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 06:15:18.89 ID:HchNnNS30
宗教家じゃないけど「樽の聖者 ディオゲネス」とかググッたらいいかも

694 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 07:28:53.80 ID:TbgHIis30
>>692
デジャヴの話についてはアカシックレコードでぐぐればいいと思うよ。
シンクロニティーでもいいしチャネリングでもいいし、ラプラスの悪魔でも。
資本主義の限界が来てる感についてもネットやそこらで
色んな人が絶賛話し合い中だから
日月神示やアセンション、ヒトラーでスレタイ検索してみたら。
出口王仁三郎、旧約聖書、ヨハネの黙示録、他にもいーっぱいある
「良い回答」が欲しいなら自分で探しに行くといいよ。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 07:31:59.69 ID:TbgHIis30
>>683
これ、被災した彼は、464のような低俗で気味の悪い女と
結婚しなかったおかげで、なんとか命一つ拾ったんだろうなぁ

696 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 07:38:14.98 ID:iU9HgAUJ0
>>689
スレ関係ない話にならね?とりあえず
人の社会を離れたところにあなたの望む答えはない
ってことだけは確か

697 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 08:00:44.72 ID:kQrrLTGuO
>>690

搾取でなく施しであると考えなさいと宗教者なら言うと思うよ


698 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 08:10:21.09 ID:vKtPNm/V0
>>683
確かに、書き方はすごいけど、それだけ本当に酷い目に遭ったからなんじゃないかな。
だとしても書き方がすごいけどね・・・>ざまぁみろ とか

でも読んでてスカッとはした。
プロポーズして、断られたからって、相手が職場を辞めなければならない事態にまで追い込むなんて
いくらなんでも酷すぎるでしょ、状況的に考えて。
初めからこいつなんてちょっと強く出れば手に入る、ぐらいの、見下した気持ちがなければこんなことは
出来ないんじゃないかと思う。

699 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 08:12:37.72 ID:vKtPNm/V0

アンカーミス

>>683宛てじゃなくて>>695宛てでした。

700 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 08:37:38.98 ID:AKbgSLrcO
700か…

701 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 08:40:48.08 ID:TbgHIis30
>>698
でも、どこまで酷いことされたら身包み天災にもっていかれて
近い身内の人も亡くしてしまった被災者に向かって「ざまぁ」なんて言えるんだろうね

プロポーズの断り方もウザイからとか、相手を尊重する気ゼロの書き様だし
本当に「ないことばかりのデマ」だったのかどうか。
こんな女が職場にいたら周りも悪口ばっかり言いたくなるんでね?とおもた

702 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 08:59:10.33 ID:kRMlt0e00
>>683
身内を亡くした人に向かってざまあみろ!だなんて…
ここまで言えてしまう人間の業の深さにぞっとする

703 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 09:11:08.89 ID:jgw/B0tu0
本当に恨んでる人の身内だったら、ざま〜みろって思うだろうな。
ヘンな辞めさせられかたして、仕事無くしたあとの辛さは分かる。
仕事だけじゃなく、精神も不安定になると、たまらないよ。

704 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 09:36:09.34 ID:bOl7TYi1O
本人のみに下った天罰ならともかく、身内が亡くなってざまあみろとは思わないな。
身内の人、関係なさすぎるし
例えばそれが小さな子供や赤ちゃんでもそう思うのかね?
震災で何万人も亡くなってるのに、個人的因果関係ないと思うわ

705 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 09:49:00.92 ID:jgw/B0tu0
小さい子や赤ちゃんでもそう思うよ。
それだけ心のダメージ大きくて鬱だってこと。

706 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 10:27:16.13 ID:N74yjoGq0
>>690
なんにも作り出してない職種だからそう思えるんじゃない?

あと、経営者になったらそれだけ責任とリスクを負うんだよ。
毎月入金があるかどうかも解らないし、経営者本人には失業保険も無いのに、
毎月ちゃんと給料支払って社員の家族まで食わせていかないといけないんだよ。
なんかあれば、経営者の責任になる事も多いしね。

どこまでが搾取でどこまでが対価と考えるかで違うと思うけど、
全て搾取で片付けるのは違うんじゃね?

金銭的にも時間的にも動労的にもすごく搾取されてる〜って社員みんなが思うような
ブラックな会社なら、社員にミスが続いたり雰囲気が悪くなって
誰もついてこなくなって、最終的にはみんな辞めていくさ。
因果応報だね。

707 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 10:40:21.56 ID:TbgHIis30
>>704
人が死んでざまぁって思えるほどの心のダメージって
それこそ自分か身内が害されたか殺された時くらいだと思うんだけど……
世の中には、自分が嫌な思いしたらその何倍もの嫌な思いを
相手が味わわないと気が済まないって人間がいるようで。
自分の悪口言われたとか仕事やめたとかが、他人の生き死により大事なんだよ。
もうそういう人は生きてる間はずーっと他人を呪って生きるしかない。

708 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 10:46:43.89 ID:xpbE6c460
うん。だから辛くて、こうゆうスレ見てしまうんだよ きっと。

709 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 10:48:15.03 ID:peH1+uj+0
まぁプロポーズを断ったことで逆恨みされた本人の身になってみないと分からない部分も大きいんだろうけど、外野から見る限りにおいてはちょっと引いちゃうリアクションではあるよな。

710 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 10:49:15.25 ID:TbgHIis30
ただの「自分の行いが我が身に返る」っていうのを
因果だの神様だの大層な話にして自分を正当化しようとしてるレス多すぎ。
神様なんかいなくても、ろくでなしはロクな目に合わないってだけじゃん

>>706
それも因果関係ないし。つーか傍から見ててもトンチンカンな返信だな
そもそも資本主義社会において、対価は常に非正当でないと成り立たない。
対価が正当になるのを目指して作られたのが、社会主義のユートピアだよ

711 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 10:55:29.88 ID:xpbE6c460
人の体験談に対する議論を続けるのもいいけど、
ここで書ききれてない辛いこともあったりすると思うよ。

書き込み1文に全てを表すことはできないな、自分の場合は。
匿名といえども、細かいことまで書いたら、知ってる人から見られると分かる場合もあるから、全ての出来事を書くのは躊躇する。

側から見ると、たいしたこと無いことで冷酷な感情になってる人間にしか見えないだろうけどね。
だから、ここで色々議論するのも無意味かもね。

712 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 10:59:59.08 ID:TbgHIis30
336 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/07/11(月) 10:32:02.11 ID:Lk3b1EjKO
近所の嫌がらせしてくる奴らに罰が当たりますように(^人^) 昨日本屋でジロジロ見てきた女が苦しみますように(^人^) イジメする人にも罰が当たりますように(^人^)


書き込み1文で全てが表れるときもある。天罰スレより
書ききれないくらい辛いことを抱えてる人はレスにも出る
同様に、死者出てざまぁとか言っちゃう奴のレスには、はしばしからこれ系の匂いがする


713 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 11:01:48.58 ID:xpbE6c460
ま、「ざま〜みろ」って言葉は乱暴だな。
人それぞれってことか。

714 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 11:15:55.94 ID:saPxjnvqO
>>710
>神様なんかいなくても、ろくでなしはロクな目に合わないってだけじゃん
そんなことない
ろくでなしでも運が強い奴はいる

715 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 11:29:04.65 ID:aSv39KFL0
>>690
そもそも、幸福になるのに収入は関係無いって考え方じゃねえの。宗教って
搾取してると言っても、基本的に寄付だから、0円でも構わないというスタンスなわけで。
むしろカネは次々沸き出てくる欲の元凶であるから、カネについて考えたがらない。
寄付収入0で野垂れ死んでも、運命だと受け入れるのが宗教家

>>692
搾取に対する罪悪感の回答?
相手が納得する程度の幸福を提供すればいいだけなんじゃないですかね
何もしなきゃしないで人間腐っていくだけなんだから。

経済ニュースで見たことあるんだが、年収700万円ぐらいで、人間の幸福度は頭打ちになるらしい。
だからお前が会社を興して社会に幸福をもたらし、その一方で社員から搾取してるとしても、
年収700万円を安定して払っていれば、およそ社員から恨まれることは無いであろう。
まあ会社経営には相当のセンスと知識と隙の無さが必要なんだが、それはそれ。

716 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 11:30:27.18 ID:nP+WAKkW0
>>714
それはそうだね
悪因悪果説が現実逃避にしか見えないケースも実によくある

717 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 11:51:07.06 ID:N74yjoGq0
>>710
>そもそも資本主義社会において、対価は常に非正当でないと成り立たない。
>対価が正当になるのを目指して作られたのが、社会主義のユートピアだよ

すれ違いなので語らないが、その原則がおかしい。

>ただの「自分の行いが我が身に返る」っていうのを

それが一番分かりやすい因果応報なんだよ。

718 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 11:58:50.33 ID:2hVqW4pU0
必ずわが身に返るって決まってるなら、世の中もっと良くなるかもなぁ

719 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 12:15:10.38 ID:saPxjnvqO
>>716
腕力権力財力があれば世の中を好きにできる
権力と財力がない奴は
とりあえず腕力で力の弱い女をぼこれ
もちろん警察にバレないようにだ

720 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 13:22:38.52 ID:KRvhLoGA0
低脳な考えだね

721 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 16:33:43.70 ID:Ova5JGZW0
>>719
過去世とか来世とか、輪廻転生とか魂の永遠性とかを否定して、
「人生は一度だけ。人間死んだら無」という唯物論的な人生観の持ち主なら
確かにそう考えてもおかしくはないよね。
でも万が一肉体的な死を迎えても魂や精神や意識とかが永遠に存続して、今生で積んだ悪業はあの世や来世あたりで精算しなければならないシステムになっていたとしたらかなりヤバいよな。
だから俺の場合はリスクヘッジ的に取り敢えず輪廻転生や来世とかがあって、たとえ今生で上手く逃げ切っても最終的には自分の悪業は自分で償わなければならなくなるという人生観を受け容れているんだけどね。
まぁそれでもついつい不正行為とかしちゃったりするんだけどw


722 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:17:12.78 ID:vjGArq7d0
>>716
それは、悪いことをしたヤツは地獄に落ちてほしいという希望からくるもの。
だけど、もし本当に悪いやつに天罰がくだらないとしたら、あなたも悪いことをするのかな?
・自分に帰ってきたら怖いから悪いことはしない 
・どうせ帰ってこないと思ってるから見つからずに悪いことをする
というのは、同じレベルなんだよ。
もしすぐに結果が出るなら表面的な善人ばかりとなるからそうならないだけ。
「どうせ見つからないから」と言う気持ちを持った人に害される気持ちを考えたことある?
天罰が来ないからとそういう目にあわせて気持ちがいい?

723 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:19:51.85 ID:vjGArq7d0
「ごみを捨てると先生に怒られるから」と言うのは幼稚園、小学生。
「ごみを捨てると他の人の迷惑だから」と自分で考えるのが、大人。

地球人は星規模で幼稚園レベルの精神水準だからみんな苦労している。

724 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:22:21.45 ID:Ova5JGZW0
どうやら俺は幼稚園レベルらしいねw
(^∇^)

725 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:30:08.27 ID:u0x8dqOo0
だいたいこの世には因果応報のようなスピリチュアルな世界を知るために来ているんじゃない
しっかりお金を稼いで、欲望にまみれた生活をして、弱者は強者にいたぶられ弱肉強食を思い知るために来たんだ
清らかで物欲がなくておっとりとしていてスピリチュアルな法則が全て分かった世界から、わざわざ弱肉強食と欲望と唯物論がはびこる世界とそこに住むドライでギスギスしてたくましい人間たちに憧れて来るんだろう
だからこの世でドライさとギスギス感とたくましさを身に着けられなかった人間は失格だ


726 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:32:34.55 ID:UUgt8crS0
何言ってんだか

727 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:54:35.77 ID:Etlt4GRL0
>>722
レス番間違えてない?
悪い奴がちゃんと報いを受けるとは限らない
って話してるだけで、てめぇのペラペラのお説教はいらねーよ。

728 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:55:54.19 ID:SZdmSIx90
自分は弱者だけど、とある強者の弱点をにぎってます。
私が黙ってあげてるおかげで、とある強者は ゆうゆうと暮らせてます。
そうゆうことも、あるんです。だから、強者は、油断してはダメです。

729 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 17:57:23.98 ID:N74yjoGq0
>>725
蜘蛛の糸とかそうだけど、情けは人の為ならずって事もあるんだよ。
珍しい事じゃなくて、普通にね。

730 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:16:46.35 ID:AlIYN9DpO
因果応報はその人次第だけど、天罰はあると思う。

731 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:36:40.65 ID:LRXk1d/D0
>>730
あるよ。
恩人に仕事上の便宜を図ってもらう為に陰険な嫌がらせを続けた、とある気狂いオヤジなんか
今破産寸前で死んだような人生送ってるし。w

732 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 18:41:39.87 ID:05yBvaBg0
天罰って、神様が与えてくれるのでしょうか?

733 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:02:30.72 ID:Ova5JGZW0
たぶん因果律という大宇宙の法則が存在していて、それが長期的には数学的正確さで発動、成就するんだろうね。
ただ短期的、近視眼的には因果関係がはっきり見えないから、唯物的で表層的な人生観で生きている人は"やったもの勝ち"みたいに誤解して暴走しちゃうんだろうね。

734 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:43:04.47 ID:0OVjV/a60
では、一人の人間の幸福と不幸の量は半々ずつって感じですか?

735 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 19:58:39.05 ID:vjGArq7d0
>>725
最初からそれを表に出してる人はまだいい。
弱肉強食なら最後は自分がやられるから、その覚悟があれば。

人間の猿知恵で小賢しく立ち回って罪を逃れようと言うのが、一番よくない。

736 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:14:56.36 ID:N74yjoGq0
>>734
幸福とか不幸とかって価値観的なものだから、
何を幸福に思うか、不幸に思うかで変わってくるんじゃない?

侵略された頃の東トルキスタンやチベットの人とか、
紛争してた頃のスーダンの人とかから見たら、
日本に生まれたってだけで幸福だって言うかもしれんし。

逆に不幸を味わうからこそ、幸福が見えてくるかもしれんね。

>>733
暴走しちゃったら少しずつジワジワくるよね。
数年後〜数十年後には、残念な事になってたりね。

737 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:24:28.12 ID:HchNnNS30
ある日突然股関節を脱臼して3ヶ月入院とか、人生は一寸先は闇だよ

738 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:27:09.96 ID:UbICtYxg0
ものすごく具体的だね。

739 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:35:07.62 ID:1H/QjCowO
>>683
昔にたような事があったから気持ちはよくわかる。

もし同様の事があったら・・と考えたけど
ご家族に関してはどうでもいいかな
御愁傷様ともざまあとも思わない。
焦点はあくまでも危害を及ぼしたその張本人。
簡単にさくっと死なれるより生きて地獄を見てもらいたい。



740 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 20:40:28.72 ID:ytq1uSRg0
たしかに、悪いことした知り合いがいるんだけど、
3カ月後に その人に 違う形で仕打ちがあった。

それから3カ月後、私はその人に傷つけられたんだけど
罰はいつか与えられると、なんとなく思う。

なんか3カ月って一つの区切りっぽい。
自分の運気もそんな感じだから。

741 :683:2011/07/11(月) 21:48:32.65 ID:B6pwlATA0
生活全般板の心の闇スレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1305201397/

プロポーズされるような付き合い、恋愛期間も程々あっただろうに
断られて別れたらこんなになっちゃうもんなんだな
縁がなかったと過去と割り切って次の恋愛した方が建設的なのに
元恋人に執着する男も痛いけど
噂流されてるのに気づいた時点で即証拠とって弁護士に相談して法的に対処しないで
我慢し続ける女も男見る目が無かっただけじゃすまない何かがあるんだろうな
こんな結果になるなら恋愛しない方が二人ともよかったんじゃないだろうかと思った

742 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:51:58.25 ID:0gJrHT0c0
自分も出会わないほうが良かった人います。
お互いに共通点たくさんあってすぐに仲良くなったけど
あっけなく簡単に最悪の別れになりました。

743 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:53:59.88 ID:vyQeJIw80
詳しく。

744 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 22:58:20.46 ID:0gJrHT0c0
いやだ。

745 :本当にあった怖い名無し:2011/07/11(月) 23:01:46.88 ID:vyQeJIw80
いじわる (´・_・`)

746 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:19:14.04 ID:RGEdVMbxO
罪を犯したら果は来世に持ち越した方がお得だな
現世で果が出たら天罰だって言われるが、来世だったら果で悲惨な死に方をしようと特に若かったらカアイソウって同情してもらえるからな

747 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:19:56.70 ID:mwPHPmIQO
暴飲暴食という生活で(因)腰痛(果)になった
だがしかし、ちょうど仕事行くの怠くなってたので休めてラッキー
事象はそこにただあるだけだよね
それを幸と取るか不幸と取るかは自分次第

端から見たら悪いことしてるから罰が当たったんだとか思われてるかもしれんけど
そんなこと本人には関係ない


748 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:49:21.61 ID:jOLN+A4Z0
>>746
たぶんそうなってるのって、あっちの世界からこっちが丸見え、だけどこっちの世界からは
何も見えないから。

結局うまく逃げおおせたつもりでも最後悲惨な目に遭うのが丸見えなのは
あっちの世界からなので、何にも知らない現世での評価なんてどうでもよくなると思う。

749 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:58:59.40 ID:RGEdVMbxO
>>748
つまりはこっちの世界の住人にはなんであんなええ子が〜!って同情してもらえても
因果が全て明け透けに見えるあっちの世界の住人らには同情してもらえないってことだな

750 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 00:59:16.65 ID:SiTVWZXhO
>>741
仕事関係だとたいていの人は証言なんかしないよ
労働基準法に抵触するようなことで会社と戦う人も孤軍奮闘だし

751 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:06:44.10 ID:tSRd4d8/0
>>741
なにげなく見に行ってみたけどすげーw
心置きなく哀れめる底辺女どもの嫉妬が渦巻いてるわ

752 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:21:18.76 ID:q2mxbyxu0
>>746
あの世に帰ったら自分の人生を自分の目で直視させられるよ、良い事はもちろん、悪い事も。
そしてそれはとても苦しい事だそう。嫌でも自分の醜い所をまざまざと見せつけられるから。
この世だって自分自身の欠点やコンプレックスすら直視できない人が多いからね。

753 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:27:44.72 ID:RGEdVMbxO
あの世なんてどうせ夢みたいな抽象的でぼおっとした世界だろうし
いる連中も抽象的でわけわかんない存在ばっかだろうし
この世の住人によく思ってもらえさえすればそれでいいような気がする

754 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:42:34.86 ID:tSRd4d8/0
>>753
ここでさも自分が見てきたみたいに前世が〜だの
あの世では〜だの語って神様目線で悦に入ってる奴の言よりかは
そういう言のほうがまだ信頼に足るって気はする

755 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 03:04:54.50 ID:gnV7HcO90
あの世というものは現世からは通常見えないから、ついついぼうっとした幻みたいな世界をイメージしがちだけど、
本当の実在界はいわゆるあの世の方で、むしろ現世の方が恒久性に欠く頼りない幻のような世界らしいよ。
実際に物質というものは現世的な観点からみても「形あるものはいつか壊れる」と言われちゃうくらい儚い存在だしね。
まぁこれもシルバーバーチの霊訓あたりからの受け売りに過ぎないわけだけど、俺は直感的に割と妥当な考え方だと思っているよ。

756 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 06:43:11.71 ID:tSRd4d8/0
ぼやっとしてようが、確固としてようが、
2ちゃんにいるような凡夫にはわからん。
だから今この場でウザくない奴の言うことに同意する。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:17:19.24 ID:PhN33B6H0
>>752
現世でも、陰で悪いことしてるヤツはものすごく見苦しい顔つきになる。
心の汚さが、どうしても顔に出る。特に目が汚くなって見ていられないほどになる。

758 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:20:04.51 ID:PhN33B6H0
現世界では物欲や性欲を満たすことに満足してそこまで気が回らないけど、
そういう欲望が消えた非物質界から見ると自分の浅ましさがより鮮明に
映るのだろうね。

「どうせ因果応報なんてない」「見つからなければ悪いことしてないのと一緒」
って思ってやる人もいるだろうが、例えそうであってもするべきではない。

759 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:24:18.77 ID:rSeQslHN0
>>757
必然的に試練を与えられて
そのように見えることがあるけれどそれは本当の悪ではない

760 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 12:20:20.31 ID:RGEdVMbxO
ようするにここの住人が好きな心が綺麗で悪人を軽蔑するパーフェクトな善人になるまで因果応報と輪廻が続くと
馬鹿馬鹿しい、神様のそんな茶番に付き合ってられるか
だいたいこの弱肉強食の世界で善行だけやるなんて無理なんだよ

761 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 12:58:47.69 ID:jxjdw++R0
まぁね・・・真面目にやってても損することってあったりしますよね・・・

762 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 13:16:35.68 ID:ZscQ2NPhO
正直者が、馬鹿をみる、この世界。

763 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 13:22:56.03 ID:DUblJFq10
いやぁ、長期的に考えると正直にこつこつやってる奴がやっぱ一番強いよ。

764 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 13:29:50.29 ID:r2245Rvx0
悪党の最期ほど惨めなものはない

765 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 13:34:58.46 ID:HHzW44sr0
>764
762さんの言うとおり、正直者が馬鹿を見る、なのでは?
悪党は狡猾で計算高いから、自分が損をするようなことは絶対にしないし
過失があると他人になすりつけるのは朝飯前だよ
自分の利益になることに対する嗅覚はものすごく強いから
悪運も強い

766 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 13:38:51.74 ID:11Z4qo7e0
でも悪党で、見つからずに悪いこと上手くやり続けてる人は けっこう居ます。
すべての悪党の最期が惨めにはならないような気がします・・・

ちなみに自分は正直者でバカを見ることが多いです・・・

767 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 13:41:38.59 ID:tRmaW5Fw0
【まとめ】

A.短期的視野
1.正直者が馬鹿を見る。
2.悪党の方が強くて得をする。

B.長期的視野
1.正直にコツコツやっている奴が一番強い。
2.悪党の最期ほど悲惨なものはない。

でおけ?

768 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 13:50:10.37 ID:11Z4qo7e0
>>765
すみません。765さんと かぶりました。同意見です。

以前、上記に書かれているような人と一緒に仕事をしたのですが、全くその通り
だと思います。私はその人の過失を握ってますが、ヘタに動くと、罪をなすりつけ
られそうだし、何も言えず、私のほうは仕事を辞めました。たぶんその人は
同じような罪を、今後も繰り返すんだと思います。

それに比べ、今だに私は鬱な気分から抜け出せないです。

>>767
B長期的視野のほうは、どちらも、そうとは限らないような気も・・・
悪党は少しのトラブルが起こっても、反省せずに、めげずに次の手を考えるところがあるので・・・

769 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 13:57:55.67 ID:tRmaW5Fw0
>>768

なるほど。
それではこうしてみたらいかがでしょうか。

A.短期的視野
1.正直者が馬鹿を見る。
2.悪党の方が強くて得をする。

B.長期的視野(あの世や来世も含む)
1.正直にコツコツやっている奴が一番強い。
2.悪党の最期ほど悲惨なものはない。


770 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:04:41.96 ID:DUblJFq10
まあ、お天道様はちゃんと見てるよって話だよ。

771 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:11:10.75 ID:11Z4qo7e0
う〜ん、あの世や来世も含むということは、
けっきょく自分が生きてる今の世界では、
弱肉強食って感じがしますね。

772 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:16:11.11 ID:tRmaW5Fw0
魂の永遠性という観点からすれば、
現世限定というのはたとえ100年でも
短期的視野に分類されちゃうからねぇ。
( T_T)\(^-^ )

773 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:27:15.88 ID:11Z4qo7e0
損な性格だと しょっちゅう生きる気力を無くす。
でも死ぬ勇気もなく 辛い。それの繰り返し。

774 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:32:31.73 ID:r2245Rvx0
>>773
仕方ねえな
ttp://www.youtube.com/watch?v=bHGcMFY0Ooo

775 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:35:51.41 ID:tRmaW5Fw0
でもまぁ「損して徳取れ」とも言うし。
取り敢えず早まっちゃだめよん?
( T_T)\(^-^ )

776 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:39:21.76 ID:tRmaW5Fw0
お、金八先生か!
じゃあ俺からはこれをどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=59GleMhJ98U&feature=youtube_gdata_player

777 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:44:20.27 ID:11Z4qo7e0
優しい人達に感謝です。
ありがとうございます。

778 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:45:30.26 ID:otdANyAR0
>>757
正しいと思う。
恩人を裏切った陰険古着屋の目は腐り、顔はひしゃげていた。

>>764
これも正しいと思う。
恩人を裏切った無能古着屋の末路は、見るも無惨だし語るも哀れな状況だ。

779 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 14:51:38.83 ID:tRmaW5Fw0
お!?>>777ラッキーセブンじゃん!
そのうちきっと何かいいことあるよ!

780 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:40:13.62 ID:PhN33B6H0
>>778
支えてくれた奥さんを裏切り信頼されていた知り合いの奥さんに手を出して
離婚し、なおかつ浮気相手の旦那を陥れようとしながら表ではいい人ぶってる
人間のクズも気持ち悪くなるほど目が汚かった。
自分ではそうじゃないつもりでいるのがキモい。

ここに写真を出してるキモ悪いオヤジ。見てると吐きそうになる。

http://www.facebook.com/pages/%E5%BF%B5%E5%A1%B5%E6%AD%A6%E5%AD%B8%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%A4%BE/250431064973533?sk=wall!/media/set/?set=a.250439041639402.81389.250431064973533

781 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:54:47.69 ID:PhN33B6H0
頭の中は性欲と名誉欲を満たすことでいっぱいで人を陰で陥れても
何も感じないクズ中のクズ。

いつかは>>778さんの古着屋みたいに地獄に落ちるのかな。
本人は自分は憂愁で頭がよく悪いことをしてもばつに遭わないと得意でいるけど。



782 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 15:56:57.40 ID:1iCtKYig0
>>780
個人的な恨みで晒し書き込みするスレじゃないんで、他へどうぞ。

783 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:09:06.85 ID:/e16CYXw0
>>778
こういう奴って他にも恨まれるような悪い事を沢山してるんだろう。
例えば自分の恨みを晴らすために無関係の他人まで巻き沿いにするとかね。
だから溜まった天罰がいっぺんに落ちて悲惨な状況になってるんだと思う。
因果応報ってより自業自得。w

784 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:23:54.47 ID:jigmnQp10
下らんオッサンよりその古着屋を晒してほしいw
そんなとこ絶対に利用したくない

785 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:25:53.85 ID:4usx1TbcO
所詮結果論。悪党だから罰を受けるなら世の中もっと住みやすい。

理不尽だが現実は正直者が馬鹿を見る世

786 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:29:37.73 ID:4usx1TbcO
そもそも、現世で過去の因果にとらわれてる罪人がどれだけいるか。

見分けつくんか?すげーな。俺には悪人を許す理由にしか見えない

787 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:35:35.68 ID:4usx1TbcO
まさにモラルハザードだわな。常識しろうよ君たち

788 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:39:19.91 ID:4usx1TbcO
べ、別にレスなくて泣いて南下いないんだからねΩÅΩ;

789 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:41:27.13 ID:tRmaW5Fw0
因果律とか因果応報とか自業自得とかって、要するに物理学で言うところの作用反作用の法則なんじゃないかなぁ?

790 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:43:58.99 ID:IsDNHDgY0
では、正直者が悪者の作用を受けないようにするためには、どうしたら良いでしょうか?

791 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:48:17.33 ID:4usx1TbcO
因を創らなければ果は産まれない。つまり、そーゆーこと

感性を磨くしかないんじゃね、

792 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 16:56:58.72 ID:tRmaW5Fw0
自分では自分自身を非の打ちどころのない正直者だと認識していても、
意外と自分では気が付かないところで悪気なく周囲に迷惑を掛けたり不愉快な思いをさせていて、
その相手が攻撃的な人間だったりするとイジメられるというケースもあるよね。
こういう場合は取り敢えずイジメに遭ってしまう自分側の原因を除去するのが一番合理的なんじゃないかなぁ。

793 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:01:06.70 ID:4usx1TbcO
だからその感性がないから因を造るんだろ?
たらればなんだけど事前に予測できる感性があれば結果は変えられる。
初めから決められた結果はないんだと思うよ

794 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:04:28.70 ID:RGEdVMbxO
因を作らないためには
ひたすら何もしないこと
働きもせず、娯楽もせず、飲み食いもせずにただ座して死ぬのを待つだけでいること
これ最高

795 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:04:37.38 ID:4usx1TbcO
まあ、出口のない迷路は壊してしまえだから消えるわノシ

796 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:04:57.45 ID:tRmaW5Fw0
ちょっとキツいことを言っちゃうけれど、自分自身を臆面なく正直者だと言い切れちゃう人ってやっぱりどこか鈍感で、知らず知らずのうちに周囲の神経を逆撫でして反感を買っちゃう場合が多い気もするよね。

797 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:32:49.05 ID:DUblJFq10
極端な例だが復讐スレかどこかで、
いつも悩みを相談してる親友にある相談をしたら、
親友が笑顔で「だからお前は彼女ができないんだよ」みたいな事を言われたのに切れて、
親友の遠距離だった彼女を寝とった上に、親友の親の浮気現場の証拠を押さえて、
親友の親を離婚させて、親友にやったのは全部俺って告白したって話を思い出した。

ちょっとした事なんだろうけど、やっぱそういう感性(感受性?)って大切なんだろうね。

798 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:37:41.31 ID:drtlDp7L0
>>797
それはただの逆切れだろ。因果応報とは全く関係ない。
復讐をやった奴が、その後何をやっても上手くいかず借金が増え続けて自殺したとかいうなら話は別だけどな。

799 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:42:08.18 ID:DUblJFq10
>>798
うん、逆切れってか逆恨みだと思う。
スレの流れで思い出したから書いてみた。
まあ、知らずに人を傷つけたりでどこで恨みを買うか解らんから気をつけた方がいいねって話。

800 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:43:16.65 ID:RGEdVMbxO
>>797
自分でいつも彼女ができないとグチグチ相談していたら、それだから彼女できないんだよーその程度のことは言われるだろう
それぐらいのことでそこまで復讐した方が異常者だと思う

801 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:47:08.77 ID:drtlDp7L0
>>799
ああ、そういう意味ね。
そういう自己中心的で迷惑な奴いるよな。自分の環境が良くなれば他人はどうでもいいんだろう。
見下げた人間だよ。精神異常者だね、間違いなく。

802 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:47:19.52 ID:HlevXC1T0
軽く人をバカにしたつもりが、とんでもない事になるかもしれないってことですね。

803 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:49:38.22 ID:drtlDp7L0
そんな異常者の事を気にしてたらきりがない。やられたらやり返す、それで良し。

804 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 17:59:35.35 ID:DUblJFq10
ごめん、ちょっと違ってた。
「お前はそんなんだからオレのように幸せにはなれないんだよ」だった。

↓の732から
ttp://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1291031307/#732

805 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:04:36.38 ID:drtlDp7L0
わざわざログ貼るような事でもないだろ。よくある話。

806 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:07:34.36 ID:tRmaW5Fw0
今どき珍しく律儀な人だねぇw

807 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:15:10.24 ID:DUblJFq10
いや、適当だったから悪いかなって思ってさ。。。

808 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:24:44.00 ID:drtlDp7L0
別に興味も無いから読まないけど、そんな異常者が幸せにはなれないだろう。
徹底的に潰してやりゃいいんだよ、そんなのは。

809 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:36:49.57 ID:RGEdVMbxO
読んだ
異常な復讐に走った方は生まれた家庭環境がどうも悪かったみたいだ
で、そんなんだから俺のように幸せになれないんだよ〜って言った方は家庭環境にも恵まれ順風満帆だったと
やっぱり生まれ育ちが悪いと異常者になりやすいんだね
変なとこに生まれるのも何かの悪い因縁なのか?

810 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:40:32.88 ID:wy/+2C8N0
家庭環境に恵まれてるかもしれないけど、
「そんなんだから俺のように幸せになれないんだよ〜」ってセリフが・・・

811 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:47:04.98 ID:drtlDp7L0
生まれ育ちってより親の教育が悪いんじゃないの?
逆恨みでそこまでするって、並の異常者じゃないだろ。

812 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:52:15.57 ID:RGEdVMbxO
変な育て方をする親のもとで育つ=育ちが悪い
って意味で使ったんだが

813 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:55:57.45 ID:tRmaW5Fw0
復讐心で頭に血がのぼると「人を恨まば穴二つ」という諺が浮かばないのかな。
それとも「スネ夫を殺して僕も死ぬ!」くらいの覚悟があったのかな。

814 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 18:56:00.02 ID:wy/+2C8N0
そうゆう家庭や親のもとに生まれるって運命でしょうか?

最初は占いなど信じてなかったのですが、最近たまたま、
カバラ、0学、六星占術、姓名判断 などで 性格や過去の運勢が
かなり当たってたと気付きました。運命って決まってるんでしょうか?

815 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 19:10:45.60 ID:drtlDp7L0
>>813
この手の異常者って、自分が気に食わない事されると、やり返さなきゃ気が済まないんだよ。
2ちゃんでも、ちょっと馬鹿にされただけで、スルーできずに延々下らないコピペ繰り返すような奴いるでしょ。
ああいうのと同じ。異常者に常識は通用しないから、物理的な害があれば叩き潰すしか手はない。

816 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 19:43:54.35 ID:RGEdVMbxO
そんなんだから俺のように幸せになれないんだよ
確かに家庭にも職にも恵まれて彼女がいないだけの人が聞いたら単なるノロケ
でもマジで生まれ育ちが陰惨な人にとってはい憎悪を覚える言葉なんだろな
言葉には気をつけないと

817 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:02:02.46 ID:PhN33B6H0
>>799
例えば性格の悪いブスにとっては美人はいるだけで恨みの対象。
しかもその美人が能力の高さや性格のよさを見せ付けたとしたら、わざとじゃなくても
そのブスは恨みに思って復讐する(ていうか被害がないんだけど)。
それは因果応報とかではなく、性格異常。


818 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:08:18.16 ID:4EQ2YsC00
では、便乗して・・・
私は痩せてるんですけど、過去に私をイジメてきた人は男女ともに みんな かなりデブな人ばかりでした。
もちろんデブな人でもイジメない人はいますが。因果応報じゃないってことですかね。

819 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:18:41.65 ID:DUblJFq10
逆恨みは「果」じゃなくて「因」の方だと思うんだ。

820 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:31:05.49 ID:PhN33B6H0
そうだよね。
絶対に悪い結果を自ら作ってることに気づいてない。

821 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:14:36.27 ID:BfF5f4cf0
でもさ、逆恨みをされるのは過去もしくは過去世で逆恨みをして人を傷つけたから
だとしたら…結局どこまでも卵が先かひよこが先か…

822 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:26:24.04 ID:aNZ9uKu60
そうだね。
「果」と「因」って本質的には被っているというか分離不可能なんだろうね。
まさに卵が先か鶏が先かだよね。

823 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:34:25.94 ID:nMODfrT60
じゃぁ結論はなぁに?

824 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 21:37:34.76 ID:PhN33B6H0
いや、逆恨みは非常に特殊な人間の心理だから、そのほとんどは
結果として帰ってきているものではないと思う。

あの世から出ないと一面のみなので判断しづらいが。

825 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 22:09:14.81 ID:RGEdVMbxO
前世とか語ると嘘くさくなるって言ってなかったっけ?

826 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 22:34:06.42 ID:vfv5wEgf0
カルマ話は勘弁してください。


827 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 02:14:59.36 ID:PJoMB6Cc0
やたらと恵まれた人間が妬ましいのは同感
とくに毒親持ちから見たら周りの子たちほとんどが妬ましい

828 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 08:28:20.36 ID:8X8RFXCq0
分かるなぁ。
こうゆう感情は許されないのかもしれないけど、この立場になってみないと分からない気持ちだよね。
心の中で葛藤しながら、自分でどうにかできる範囲もあれば、できない範囲もあって 苦しい。

829 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 08:30:43.40 ID:RIeLx0220
でも僻みっぽい人には極力近づかないのが吉だよね。

830 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 08:35:54.44 ID:8X8RFXCq0
あと嫌味っぽい人にも近づきたくないね。

831 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 08:45:39.62 ID:RIeLx0220
同感同感。( T_T)\(^-^ )

832 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 09:16:57.38 ID:Z+1bXRtx0
けっきょく、このスレの結論は、悪いことしちゃダメってことですよね。

833 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 10:05:06.59 ID:KIG+yXgWP
悪い事だけじゃなくて、悪い思考もしない方が良い。

834 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 10:21:41.40 ID:Z+1bXRtx0
世の中みんなが そうであればいいのにね。

835 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 11:46:32.43 ID:KIG+yXgWP
他人に期待してどうする。まず自分だ。

836 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:12:30.15 ID:rYCVeOlW0
そんなの当たり前だよ

837 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 13:16:53.48 ID:RIeLx0220
当たり前田のクラッカー

838 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:42:23.44 ID:UCIT72S30
もう中村主水の新作は作られないんだよなぁ。
必殺仕事人はまさに因果応報って感じで見ていて気持ちよかった。

839 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 14:49:11.84 ID:cBfJfe4f0
でもあれって殆ど安楽死に近くない?

840 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:12:47.53 ID:rYCVeOlW0
そうは見えないけど

841 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 15:20:54.64 ID:TQFaGj/P0
主水も商売人の時に産まれた子供が、
親の因果を受けてすぐに死んでしまったね。
フィクションでもちゃんと因果応報が描かれている例。

842 :偽うんこ:2011/07/13(水) 16:32:13.29 ID:cBfJfe4f0
安楽死というのはちょっと言い過ぎだったけれど、
仕事人って華麗なテクニックで悪人を短時間で即死させてあげちゃうから、
悪業の重さに比べると悪人に味わせる苦痛が少し軽すぎるんじゃないかと、
いつもプチストレスだったけどなぁ。
あとやっぱり復讐っていうのは一見スカッとする反面、
やっぱりどこかあと味が悪いものだよね。

843 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 17:12:08.25 ID:AoAaP5h8O
みんな幸せになれたらいいのに。
非道な業を作った奴以外はだけど。
きっちり罰を受けてくれないと、被害者がやりきれない。

844 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 17:57:54.62 ID:pmZUagOEO
業の返りは遅い方がいい
猟奇殺人鬼でも早々に現世中に業が当たって死んだら気持ち悪い殺人鬼が単に天罰で死んだことになるけど
来世に持ち越せば若くて綺麗なうちに死んじゃう薄幸の美少女になれるかもしれないから

845 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 18:04:48.29 ID:icvARFb30
>>844
犯罪者気質の思考だね。

846 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:18:06.41 ID:8+sFP+2K0
次に生まれ変わるなら鳥にでもなりたいです。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 19:58:42.39 ID:k1gsu6GT0
かしわの唐揚げ旨かった。

848 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:13:25.23 ID:AoAaP5h8O
>>751
苦しんで死ね

849 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:54:12.70 ID:f2hElnZR0
>>821
先に「赦しの心」を持てるようになった人からその無限ループから抜け出せるらしい。
許しって大切だよね、と思う。愛がないと出来ないね。

850 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 21:59:43.83 ID:f2hElnZR0
そういや日本は地上で最大の赦しを実行した国って聞いたことあるわ。
原爆二発も落とされたのに報復するどころか戦争放棄してんだもん。
世界平和への道は日本が良い見本だね。

851 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:01:59.40 ID:/hUpr/5O0
>>849
いや、結局は悪い人間のほうに天罰が下り、無実の者は救われる。
どこまでも憎しみ、やり返すべき。許す必要などない。これは俺の実体験だから。
グフッ
グフフッ

852 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:05:18.07 ID:f2hElnZR0
>>851
悲しい人だね。

853 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:11:14.37 ID:/hUpr/5O0
>>852
悲しくはないよ。むしろ、幸せになってる。
あいつがやり返してくるたび、次々に幸せがやってくる。
一生あいつを呪うんだ。絶対に許さない。地獄の底まで追いかける。
グフッグフフッ
グフフフッ

854 :偽うんこ:2011/07/13(水) 22:27:59.54 ID:lXBJQozN0
本当の狂人は自分が狂っているという自覚がないというけれど、本当に不幸な人は自分が不幸であるという自覚がないのかも知れないね。


855 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 22:36:06.36 ID:e3KZA1aS0
自覚が無いんなら幸せなんだろw
幸か不幸かなんて自分の感じ方ひとつなんだから。
何いってんだかw

856 :偽うんこ:2011/07/13(水) 22:53:13.76 ID:lXBJQozN0
まぁ確かに幸不幸なんて主観的な問題だから他人があれこれ言うものではないかもね。
でも狂っているという自覚がなくてもやっぱり客観的にみて明らかな狂人がいるように、
復讐心を満たすことで幸福感をえている人というのは
一般論的ではあるけれどやっぱり悲しい人だと見なされても仕方ないんじゃないかな。

857 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 23:17:30.02 ID:e3KZA1aS0
確かにそれはある。
仕事断られただけで大金かけて何年も嫌がらせ続けてるような哀れなオヤジなんかは
悲しいというより、見てて惨めになる。こんな風に生まれなくて良かった、と。

858 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 23:22:40.83 ID:icvARFb30
>>850
そのおかげで、他国の識者から(その他国と利害が絡まない限り)賞賛されることあるからね。
でも国内がのほほんとして、責任の追及もしないでいたら
一見平和に見えるけど、国中が緊張感に溢れてる国とはまた違った問題が起こるってことが
わかっちゃったから、見本ではあってもお手本にはなれないけど。
原爆落とされてるのに、放射能の扱いがずさんだなんて、いくらなんでも
過去にこだわらなくていいですね通り越して、ただのバカ野郎だ。

859 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 23:26:52.89 ID:wF2Iu3CD0
関係ないけど、25年前に比べたら、日本の今の時期の最高気温5℃以上あがってるんだけど、
このまま行くと、あと25年したら、最高気温40℃以上くらいになるの?
そのとき、みんな生きていられるのかなぁ。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 23:46:27.85 ID:cfCP3UYy0
・寝てる私にいたずらをしてた母親のヒモが交通事犯で拘置所に入れられ社会的に死亡した。
・日常的に私に暴力をふるってたDQN母はがんにかかって大人しくなった。
・私のことを執拗にいじめてた高校時代の先輩(女)×2が受験失敗して、
 一人が合格確実と言われてた志望校から3ランク下の学校に進学、もう一人は浪人。
 すれ違いざまにキモイとか悪評のねつ造とか嫌がらせは枚挙に暇がないが、卒業式での蒼白で弱気な顔見て本当にすっとした。

因果応報とか平等なんて概念は人為的後発的なものだと思うけど、こういうこともあるんだなと思った。

861 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 23:46:55.84 ID:vBHgSFgG0
案外、夏は涼しく冬は暖かくなってて
快適三昧かもよ

862 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:00:38.39 ID:f2hElnZR0
>>858
他国から賞賛されるために戦争放棄したんじゃないんだけどね。
憲法第九条は昭和天皇の強いご意志だし。

そして他国との戦争や平和云々と、国内の原発事故は全然別問題だと思うのだけれど。

863 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:01:14.68 ID:wF2Iu3CD0
>>861
どうして涼しくなるの?ありえないよ〜

864 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:03:03.15 ID:+T0q/iXP0
中学生のときに私をイジメた人が、20歳で殺されました。
長い目で見ると、先ではどうなるか分からないですね。

865 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:03:13.19 ID:lXBJQozN0
だといいねぇ。

866 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:05:24.18 ID:EtFs6zTW0
>>865>>861へのレスだからね! Σ(゚д゚lll)

867 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:06:13.69 ID:iUWEFZS00
あと、人を陥れて お金を巻き上げようとしてた経営者が、数カ月後、
3つほど事業が予定通りに契約できず 仕事が減りました。


868 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:06:23.33 ID:3F3qVlE20
>>859
アラビア半島は真夏は40〜50度まで上がりますよ。しかも湿度も100%近くw
それでも人間が暮らしてるんだから余裕で生きられるんでしょう。

869 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:08:57.56 ID:iUWEFZS00
熱中症で死んだほうがマシかも。

870 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:10:40.58 ID:MBfm9Ii60
>>850
弱小国日本に、世界最強国アメリカに報復する力なんかないよ。
だけど経済報復はしたじゃないか。かといって死人は出てないが。

日本は侵略戦争で殺戮もしているので、戦争放棄は当然の道だと思う。
(とはいえ世界でいまだに唯一なのでほめるべきだとは思う)

871 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:11:53.55 ID:iUWEFZS00
あと、イジワルな上司に反抗したら、派遣切られました。
どっちが悪い?

872 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:17:53.74 ID:EtFs6zTW0
運が悪い。( T_T)\(^-^ )

873 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:25:02.96 ID:iUWEFZS00
たとえばですが、自分の努力ではどうにもならないことで運が悪くなるケースが多いとしたら、
それは生まれつきの因果応報か何かでしょうか?

874 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 00:25:19.96 ID:eGu2pZQ+O
因果応報ってあると思う。悪い事したり人の恨みをかうような人間って総合的になんらかのどん底や地獄をみる。知り合いにいろんな恨みがあるやつがいて少しは思い知れって思った時もあったけど、なーんにもしなくても因果応報なのか大変そうだ。

875 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 01:08:57.88 ID:EtFs6zTW0
そうそう。
わざわざ自分の手を穢したり、
仕事人に依頼したりしなくても、
放っておけば大宇宙の法則が
自然と裁いてくれるんだよ。
それが今日明日か、あるいは
あの世や来世あたりになるかは
分からないけどね。

876 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 01:28:48.69 ID:VZF0K1DjO
>>845
みんな悲劇のヒロインは美化するだろw

877 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 01:29:45.16 ID:fcpwWEIl0
因果応報と言えるかわからないけど思い当たることがある。
自分は都立高出身で、大学時代に私立高出身の野球仲間から
「都立高のレベルなんて所詮は〜」と格下に見られていたが、
数年後に母校が甲子園に出場した。後輩よ有難う。
さすがに甲子園では初戦負けだったけど、その後も都の予選では上位に進んでいる。
卒業してから会っていないので彼らが何を思ったかはわからないけど。

878 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 01:37:01.35 ID:VZF0K1DjO
>>873
思いあたることがないなら、前世でヤンチャやってたんだろうねw

879 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 01:38:35.15 ID:fcpwWEIl0
亀レスだけど>>571に同意
因果応報とは、因に対する果・応・報の3倍返しを意味するらしい。
仮説だが、親が苛めをしていると、苛めのカルマがある子どもが生まれる場合がある。
その子供は現世で苛められる。当然、親である自分は苦しい。
そして自分も現世か来世で苛められる。だから数倍苦しい。
といっても、苛められる子の親や祖父母が苛めをしていたとは限らない。
現世の悲劇は「カルマの解消」とは限らず「試練」の場合もあるからだ。
自分の家族は小柄なためか、親子とも仲間外れや苛めを受ける側だった。

880 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 01:40:50.11 ID:2f1r1dAm0
>>862
因果応報スレで話してるんだから
「賞賛されるために放棄したわけじゃないけど、放棄したから賞賛された」
って話してんだろ。バカか。

で、世界で唯一原爆落とされた国なんだから、放射能汚染のおそろしさを
知ってるかと思いきや、ずさんな原発運営で自爆してんだもん。バカだろ。

881 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 02:00:43.61 ID:3F3qVlE20
>>870
え?放棄は当然って、口だけじゃなくて実際に行動に移すのがどんなに凄いのか、尊いことなのか分からない??
褒めるべきだとは思うって…随分上から目線だなあw

882 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 02:07:00.76 ID:3F3qVlE20
>>880
へ?
戦争放棄(因)→他国からの賞賛(果)
とでも思ってるの?それこそ全然違うw

原発問題は関心を持って来なかった国民にも責任あるよ。バカだろっていうなら私やあなた達一人一人がバカだわ。

883 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 02:27:50.38 ID:2f1r1dAm0
レスするのもげんなりするくらいのババァ臭だなー私も女だけどこうはなりたくない。
因は果への反映を期待して為されるもんでもないし
国民のレベルが国政に反映することくらい常識。

>>860
亀レスだけどおつかれさん お天道様も捨てたもんじゃないな

884 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 02:43:04.90 ID:VZF0K1DjO
女が増えてからつまらんくなったなここ

885 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 03:57:24.29 ID:2f1r1dAm0
オカ板どころか2ちゃん全体そうだ
男もっと出張れよ

886 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 07:42:14.27 ID:Iqk26dS/0
どうして性別の判断がつくの?

887 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 08:23:21.71 ID:2f1r1dAm0
>>886
粘着度、鬱屈した顕示欲度、筋を逸脱しての長文レスとかかな
底の浅い話と自分語りは男でもする

888 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 08:56:02.28 ID:vOQsRUqy0
過去スレに書いてあったと思うが、
精神的に優位に立っているほうの想念が通りやすい。
つまり自分は強者だと思っている人が
自分は弱者だと思っている人に被害を与えても因果がおきにくい。
被害者側は因果応報が起こるまで我慢する必要はない。
自分はやったことがないが、正当防衛の範囲でやり返して
相手より優位に立つと相手の因果が早まるかもしれない。
私の体験で言えば、加害者のことを忘れて過去や今に起こったいいことに
感謝しているだけでも、相手の因果を早めることができた。
いくら私の家族を理不尽に扱っても因果が起きない人が居た
その人が近所に私の家族の悪評を捏造して流すと、
その悪評が事実でもあるかのように私の家族に不幸なことばかりが起こった。
そんな無敵に見える人でもこっちが精神的に強くなると、因果が起きた。
加害者のことは忘れて幸せになる、加害者のことは忘れて出世する
毎日自分の事を褒めまくって愛しまくって自己の内的評価を上げるとか
いくらでも自分のやり方でやり様がある。

話は変わるが、今の若い世代は被虐歴史観や在日支配をを正す責任があると思う。
日韓併合などの真実はこちら
http://www.koreanantijapan.comze.com/korea2.html
在日の人が日本で権力を握っている理由は
これhttp://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.htmlです。
正しい歴史を知ってほしいだけで韓国の人に悪感情を持って欲しいわけではない。

私は、こういうhttp://chirasihokanko.makibisi.net/活動をしてたら、
情報に恵まれるようになった。

889 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 10:30:25.72 ID:B+NJfM4t0
悪因果は絶対早く回収したほうがいい
自分から欲しがるくらいでいい
体で例えると、すぐアレルギー反応として症状が出る人はこまめに返してる
赤ちゃんとかそうだね。変な物が入ってきたら拒絶反応起こしやすい
はたから見たらアトピーとか可哀想な人なんだけど
実は防衛機構がちゃんとしてる人達。癌になる人は圧倒的に少ない
入ってきた毒を内臓に溜めるタイプは因果先延ばしタイプ
高齢になって苦しむかもしれない
暴飲暴食しても内臓が丈夫で頑健な人は元々の貯金が多い人。
でも丈夫だからって調子づいてるとつけがくる
若いころ多少虚弱の方が生活に気をつけるから最終的には長生きになるかも

890 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:05:52.00 ID:VZF0K1DjO
>>886
スレ全体の正義感があがってる感じ
不謹慎なことはヒドイヨカアイソウで言えないムード

891 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:29:14.69 ID:WH8EOleX0
悪因果は絶対早く回収したほうがいい って、どんな風にしたらいいですか?
たとえば、自分が人に傷つけること言ったら、早めに謝罪するとかですか?

892 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:34:33.72 ID:is2xJus1P
>>891
それでお前が納得できるなら、そうすればいいんじゃないかな。
忘れてるつもりでも憶えてるのが人間だから。

893 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:47:07.95 ID:WH8EOleX0
じゃぁ自分のほうが傷つけられてまだ相手から謝られてない場合、
自分は辛いのは当然だけど、傷つけた相手のほうも
忘れてるつもりでも憶えてるってことですかね?

894 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:51:25.96 ID:JA8lF9r70
人に傷つく事を言った場合、相手がすごく傷ついてる場合、蒸し返されたくない、
思い出したくない、って場合もあるから何もいわない方ほうがいいかも。
はなから、言わないしかない。

895 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 11:54:35.59 ID:is2xJus1P
>>893
うーむ多分そうだと思うけど・・・
単に俺がそうだから、他人もそうだと思ってるだけかも・・・。他人のことは分からんな。すまん。
そもそも相手が、傷つけたつもりじゃない場合もあるしな。

896 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:46:53.56 ID:Ql+mJ+JE0
>>889
わかる気がします。

私は若い頃から泣かない、怒らない。
そんな自分を他の女子より強いといい気になっていた。
だけど、たいていの事は耐えられる分、理不尽な事態に巻き込まれると泥沼になりがち。
結局、精神に蓄積されて欝になって、周りに迷惑かけてたなと反省しています。
単に、どういうときに泣いたり怒ったりすればいいのかわからないだけだった。
すぐ泣いたり怒ったりする子は、そこでいったん事態がストップして
新しい展開になるのかも。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 12:57:34.43 ID:9J6tMLzW0
自分も同じく我慢するタイプ。でも このまえ怒ったとき、失敗した。
やっぱり激しい感情は抑えて、その都度、思ったことを話し合うみたいな感じがいいと思った。

898 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:16:14.52 ID:4qHSaHuSO
身近の嫌なヤツの場合、大抵火事で倒産や廃業。保険を悪用したり障害者の嘘申告した際は、犯罪がバレ。神社や墓地を汚した業者は、当主と嫁が難病。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:34:07.72 ID:u81QNNpj0
悪いことしたら、いつかは その人に 違う形かもしれないが、返ってくるんだろうね。

900 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 13:35:17.67 ID:u81QNNpj0
そう考えたら、現世で 死ぬまでに ある程度、返ってくるんじゃないかとも 思ってきた。

901 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 20:00:07.39 ID:VZF0K1DjO
返ってくるわけない
運の強いやつは悪い奴だろうがなんだろうがすごい強運を持っている
来世になっても罰なんかあたらない

902 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 21:20:36.58 ID:AZlzu8uo0
そう信じないと怖くて夜も眠れないだね?
( T_T)\(^-^ )

903 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:08:30.13 ID:eDwt3My00
自分の知ってる人で、運のいい人だなぁて思う人いるけど、
性格がズルくて傲慢なとこがある。

結局その性格でどんどん突き進んで運も引き寄せてる感じ。
でも、その性格は短所でもあるから、突き進む途中で、
けっこう人間関係がギクシャクとか多いよ。仕事でも男女関係でも。

まぁ、そんなギクシャクも跳ね返して、人を傷つけたまま
また次に進んでるけどね・・・でも、また同じこと繰り返すと思う。
そんなこと繰り返してたら、世間でのその人の評価も また下がっていくし。

あるいは、そのうち家族が病気とか事故とかお金が減るとか
あるだろうし。

信じてる。因果応報を。




904 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:56:46.23 ID:eGu2pZQ+O
負の感情を誰かに持ってると自分に返ってくる。自分も善も悪も関係なく負の感情ばっかりな時は嫌な事ばかりだった。気のもちようもあるけど特定の人物に余程な事があっても不幸になればいいと願うのはやめたほうがいい。良い行い幸せになるための努力は必ず自分に返ってくる。

905 :本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 23:53:26.52 ID:Ph266ADi0
もちろんそう。一日じゅう人の不幸なんて願ってるヒマない。

世の中ほとんどの人は、辛いことあったり人を恨むことあっても、
自分が向上する努力は少しずつでもやるんじゃないの?

自分もそう。

906 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 02:03:35.47 ID:/9zeRJgbO
DV男の将来を教えて下さい。
苦しい。


907 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 02:41:30.33 ID:Wr+dXswL0
>>886
男から見るとなんか空気が違うし、言葉使いも違う。
追求とか自分擁護が強いからかもね。

908 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/07/15(金) 04:03:09.04 ID:gra9gFFe0
犯罪企業の人間に、逆に罵倒されてしまった。
これは相当腹がたつ。キレそうだ。

909 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/07/15(金) 04:10:08.16 ID:gra9gFFe0
我慢の限界に挑戦している。
しかし、限度があるな。
汚い者は、本当に、どこにでも居る。

そういや、話は違うが、近くの建設業者、
そばの、昔神が現れたという岩場にゴミを捨てまくって、倒産していたな。
しかも、たくさんの不法投棄がバレて、代表逮捕。
当然だな。

910 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 05:23:21.36 ID:Ixxtzl23O
神社や墓地横の洗濯業者(クリーニング工場)の倒産は、異常。
ダイオキシンの排水を出すから。
カンシャク持ちのチビ店主が車椅子生活。
嫁や娘の顔を叩くのは、父親でも許されないからな。
配達中事故で足を引きずったり身体ねじ曲がるのも暴力のツケかな

911 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 05:35:00.21 ID:aUCcX1nj0
地球の自然環境に負荷を与える
洗剤やカビキラーとかの使用も、
極力控えめにした方がいいのかな。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:09:34.88 ID:aUCcX1nj0
映画「ディアハンター」って、レジャーとして無益な殺生を行う人間の因果応報ばなしっぽい。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 07:51:26.54 ID:qx+QgjI70
>>906
人それぞれだよ。
ってか、別れろよ。

914 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 08:34:01.31 ID:hyaquo340
>>903
>自分の知ってる人で、運のいい人だなぁて思う人いるけど、
>性格がズルくて傲慢なとこがある
そういう人は、人間関係を切りながら生きていて、
若い頃はそれでいい(表面的な関係や、お金があればなんとかなる)けど、
年取って1人でどうにもならないことになったとき
初めて損得抜きでつきあってくれる人が周りにいないことに気づく・・・ような気がする。
だから、人生帳尻はあうようにできているのだと思う。

915 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:22:48.69 ID:vJG1wje50
>>914
でもその人は、表面は紳士的だから、人脈多い。でも、
ズルくて傲慢なのを知ってるのは、それを見抜ける人達だけ。

自分に従わないそうゆう人達とは、人間関係を切りながら
生きてるのは確か・・・だから、恨んでる人も ちらほら。

因果応報を信じてるとは言ったものの、世渡り上手な人が
悪いことした場合も、あとで帳尻あうのかと考えてると
また自信なくなった。

916 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 09:41:02.36 ID:hyaquo340
>>915
いるいる、そういう人。わかるわ。
近くにいる人を消耗させるタイプだと思う。
「おもろい見世物見せてもらった」と思って、後は天にまかせて
そつなく離れられるなら離れたほうがよさそうですね。

私が知っているそういうタイプは、自分ではしきりに上層部から可愛がられてて、
みたいなことを吹聴していたけど、実際はそれほどではなかった。
なんで親しくもないのに当たり前の顔をして混ざってくるの?と思っている
「上層部」もいて。お互い悪口言い合ってた。
人脈ありそうで実はない、オトナの対応してるだけってこともあるかも。


917 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 10:00:47.25 ID:G0k5HEFs0
DV男等のようなゴミと別れようとしない。

それもまた、悪い因果を積む愚挙だよな。
俺の母親もそれをやっちゃって、
不幸な家庭を作り、一生を棒に振った。

918 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 10:37:16.57 ID:b3Y6Jft/0
現世で何もしない言い訳に因果応報使っちゃうと、
現実には最悪の状況のまま自力で何もしてないのに
相手に天から天罰下るのを体育座りして待つだけのただのアホになるよな
スピリチュアル(笑)
このスレにも沢山いるみたいだけど

919 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 11:25:15.51 ID:QDowPQZJO
例えば強姦魔なんて警察にでも捕まらないかぎり生きている間は罰が当たらないね
日本じゃ男が男に強姦されるなんてまずないからね
それとも強姦しておいて、寂しい老後を過ごす程度で帳尻が合ったと言えるのか?

920 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 12:55:40.42 ID:l7fIeMUWO
福田和子も、殺人犯して逃亡生活してて、その逃亡生活も和菓子屋の息子と結婚して何不自由なく暮らして、最期は脳梗塞だか何だかで病死。なんだかなぁ…

921 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 13:07:23.64 ID:Wr+dXswL0
ずっと恨んでると人生潰すと思うからなぁ・・
そっちの方が嫌だな。
ひと通り発散できたら切り替えて無理にでも進むが吉だわ。

922 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 13:16:53.23 ID:QDowPQZJO
結局はやりたいことやったもん勝ちですね

923 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 13:57:40.09 ID:QDowPQZJO
来世で当たるってのはナシですよ
だって美人や幼女が殺されたら、なんであんな愛されオーラのあるええ子がぁー!
って泣くでしょ(何故か男、婆、愛されてない地味ブス、ビッチだと同情しない人多数)
前世のせいなんて言ったらひくでしょ

924 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 15:20:02.03 ID:ARtnh7ip0
>>918
一番最後の行が余計。
辛い目にあったって一日中 因果応報のこと考えてるわけ無いでしょうが。


925 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 15:39:31.20 ID:ARtnh7ip0
自分の場合は、このスレでグチ話はしながらも、その後、自分を向上させて手に入れたものも色々ある。
ほとんどの人はそうだと思うんだけどなぁ。

だから、体育座りして待ってる人なんて、いないと思うんだけどなぁ。



926 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 16:50:53.86 ID:BadyuteA0
>>925
なんだかんだ言いながらも、それが人間ってものだよね。

927 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:13:00.28 ID:8axFwTJg0
>>921
共存させながら生きればいいんだよ。
恨みばかりにとらわれず、仕事の1つとして考えればいい。
俺なんか自分の人生楽しくしながら、恨み続けてるよ。
相手はどんどん弱って死人同然。
悪い事やった奴はそれなりの天罰が下る。
相手を見ててつくづく思ったわ。

928 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 20:49:29.00 ID:toQ8L0kWO
私もあかんとは思いつつ恨み続けてる…

929 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 21:27:55.07 ID:SmdDFeEM0
恨むという感情を持ち続けるのは辛い。
なのに恨みの対象である本人はケロッとして生きてるんだろうなと思うとまた辛い。


930 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:17:52.16 ID:3b5Re5aq0
麻原の来世以降はどういう因果応報が待っているのだろう?

931 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:21:38.16 ID:w/mCtBKH0
美人薄命になるかも

932 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:24:10.13 ID:o1LWYVnZO
>>911
つ重曹

933 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:24:19.43 ID:6Dh2Vhfy0
私が10年以上恨んでた人、
二十歳で突然死(くも膜下出血)しましたよ
これは因果応報なのか呪いの力なのか・・
でもその人の友人知人も苦しめることが出来てよかったです。
葬式でみんな悲しんでいました

934 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:25:43.24 ID:lvTQOeUUO
クソワロタ

935 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:28:26.95 ID:w/mCtBKH0
自分をイジメた中学の同級生は20歳で殺されました。

936 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:30:03.79 ID:QDowPQZJO
>>931
悪いこと散々やって平穏に死んで、来世は恵まれた環境に生まれ若くて綺麗なうちに殺されて因果を解消、まわりは可哀相って泣いてくれるのは最高のコースだよね

937 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:31:37.41 ID:6Dh2Vhfy0
>>935
奇遇ですね。
幼稚園で私を虐めていた男児も
小学生のころ立ち入り禁止の工事現場で遊んでいて土砂崩れに巻き込まれて死にました。

そういうアホの子だったから虐めをしていたのかなぁ・・とも思う。

938 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:41:33.05 ID:mc5qnCK/0
アホだから虐める、アホだから事故を起こしやすいっていうのはあるかもね。
これをしたら倫理的にいけません、危険だからいけません、というストッパー全般が
生まれつき欠落してる感のあるDQNは確かにいる。

939 :本当にあった怖い名無し:2011/07/15(金) 23:59:55.17 ID:+ZoI+Lzc0
そういや小学校の時、転校したての俺をいじめてた奴が
謎の病気で急死したわ
アホだからいじめてたのか

940 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:05:25.44 ID:DZcYhSeq0
>>930
人間に生まれ変われないんじゃね

941 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:23:02.59 ID:3xV9TeNi0
>>930
俺は金正日の来世に興味がある

麻原は金正日に比べたら小物

942 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:28:18.70 ID:T7aowJldO
人を殴ってばかりいると猛獣に生まれ変わるらしい

943 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:36:33.43 ID:T7aowJldO
北関東幼女連続殺人のルパン似の男の来世も気になる

944 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 00:54:30.19 ID:Wjjn9jLJ0
ちょっと話がそれるけど、

知り合いで金正日似の人がいて、尊敬してたんだけど、なぜか次々と
お互いすれ違いなことばかり起こり、けっきょく自分はその人から離れる運命になったときは
残念で辛かった。でも、もしかしたら、何かこれから先で起こる危険を回避したのかもしれない
とたまに思う。

その時は辛くても、それは何かを回避した ってことはありうる。

945 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 01:49:46.70 ID:Wjjn9jLJ0
あと、自分が1回だけ客として利用した会社のオーナーが数年後に逮捕された。
いっけん社会では会社持ってて成功してるように見えても、ずる賢さには
あとから罰が与えられることもある。

だから、金正日似の尊敬してた人にこれ以上巻き込まれなくて
良かったかもしれない。その人、ずる賢かったから。

946 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 02:09:07.86 ID:yLGIgQ950
それ天罰じゃなくて人が与えた罰じゃん

947 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/07/16(土) 03:27:55.00 ID:JCx9LW790
イジメとか嫌がらせには、
やり返した方がいいね。
自分もやれるだけはやっているが、
どうしても、影でコソコソ、のやつは難しいんよなあ。

948 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 03:30:17.66 ID:T7aowJldO
信号無視して人の足切断して轢き逃げした野郎って、どんな応報があると思う?

949 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 04:28:51.03 ID:yLGIgQ950
警察に捕まると思う

950 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 04:40:52.68 ID:sxp7HqRJ0
>>947
影でこそこそはチキンだからほっとけw
ま、こうもりちゃんの行く末なんかも悲惨だからな。

951 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 04:53:33.37 ID:p4FbX3+/O
昔家族にDVされた傷痕がトラウマ。

消えない死ぬ予定

952 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/07/16(土) 05:26:46.48 ID:JCx9LW790
相手が多人数であっても、
反撃だけは、必ずするようにしている。結果はどうあれ。
なにより心が救われる。

953 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/07/16(土) 05:35:19.63 ID:JCx9LW790
反撃も、こちらが罪にならないようにせんとな。



ーーーーーーーーーーー


>>951
http://www.katotaizo.com/words/index10.html
こういったのを、じっくり読めい。

954 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 06:40:06.22 ID:3xV9TeNi0
>>948
警察に捕まらないなら本人か家族が同じかそれ以上の目に遭う




955 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 06:48:44.30 ID:T7aowJldO
>>954
家族に因果応報がいったら、巻き込まれた家族が可哀相

956 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 07:19:30.98 ID:etcx284w0
私を5年間いじめてうちのペットまで何匹も殺した女が
いるけど17歳でデキ婚した。(しかも相手は建設会社の社長の息子でイケメンで金持ち)
結婚してから早10年経つけど超幸せそう…
私をいじめてからは15年以上経つのに何も因果応報が無いんだけど…

なにこれ…


957 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 08:46:56.44 ID:cLIIcSl2O
二代目ボンボンは、倒産廃業しやすい。
職歴も無く親の会社や事業を引き継ぐ。
事故やボヤを出しても「お父さんが悪い」「先代のせいだ」など責任転嫁。
お約束の二代目は、借金まみれで行方不明。

バランスシート
ちゃんと帳尻があいスッキリ出来ます。

火事で自宅兼店舗を燃やすヤツは、必ず嫌な二代目

958 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 10:27:46.02 ID:8mn2AbSPO
>>901
俺もむしろ、そう思えてならない。
傲慢で偉そうな奴とかDQNとか、そういった輩は
とにかく言いたい放題やりたい放題のことをして、
さらには人生を楽しんでいるように思える。
少なくとも、クヨクヨ悩んだり考えたりはしていないと思う。
実際、『声』の大きい輩があらゆる所を牛耳っているわけだしな。
まさに自分とは正反対の得な人種だと…
それらのことを考えると、とてもじゃないけど
因果応報の法則が健在しているとは思えない。

959 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 10:42:35.14 ID:yPFYrjhf0
>>958
同感。
知り合いでそうゆう人がいるんだけど、自分は自信があって運がいいって言ってたよ。
生まれつきそうゆう感覚で生きてるんだってさ。

960 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 10:43:48.61 ID:yPFYrjhf0
そうゆうのは経営者とか社長に多いよ。

961 :958:2011/07/16(土) 10:54:43.41 ID:8mn2AbSPO
そういう傲慢で偉そうな奴とかDQNの類は
自慢話や身の上話を延々と平気でするし、
とにかく言いたい放題やりたい放題で
相手をボロカスに罵ったりする。
とにかく、人の気持ちというものをこれっぽっちも考えていない。
こっちとしても腹が立って仕方がない。
だから(そういった輩には)不幸になって欲しいとか
○んで欲しいとかどうしても思ってしまいます。

962 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 11:01:12.34 ID:yPFYrjhf0
そりゃそう思うよね。
でもそこまで分かりやすいDQNだったら、他の人達からも恨まれてるだろうから、
あとあと本人にも悪いこと起こると思うよ。

自分の知り合いは、表面が紳士的で、内面が傲慢で冷酷。
こうゆうのは陰で悪いことしながら上手く世渡りしてるから、一生安泰っぽく見える。

963 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/07/16(土) 11:01:48.87 ID:JCx9LW790
返らなかったのを、見たことがない。

964 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 11:04:58.75 ID:yPFYrjhf0
長い目で見たら分かんないよ。
それだけ人に恨まれてたらいつか突然殺されることもありうる。
自分をイジメてた同級生も大人になって殺された。

965 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 12:00:30.32 ID:7SQ1gqj8O
人生長いから何が起きるかわからない
因果が遅ければ遅いほど降り懸かる因果が酷くなるしね
罪が蓄積されてドカーンッてことあるよ
子供のときから腹黒く意地悪三昧してきた私の親の同級生は50代になって大病にかかり身内から色々精神的な嫌がらせされたり踏んだり蹴ったりな日々を過ごしてる。


966 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 12:14:29.42 ID:uwCcGR7Z0
うえの話聞いて真っ先に思い浮かんだのが田村敦だなw

967 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 13:13:21.85 ID:DlLj6K6S0
天は自らを助ける者を助ける
因果応報とやらをあてにして自分で自分を守らないやつを助けてはくれない
神様は保護者じゃない

968 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 13:16:03.00 ID:Yj2c4Lbq0
それもそうだ。
悪者の被害を受けないよう自分を守るように心がけなければ。

969 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 13:43:23.48 ID:DlLj6K6S0
神様は元々は畏敬の存在だったのに、
最近は自分を守ってくれるママンかなんかだと思ってるやつがいるよな
自分の身は自分で守るんだよ
そんな動物でもやってるような基本的なことをさぼるなよ
DV夫から逃げないで宗教にすがるおばさんとかさ
神様だって助けようがないよ
神様に祈るのは鞄に荷物つめてシェルターに逃げ込んで、それからの話だよ

970 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 13:55:38.74 ID:OVn5kA920
だから〜みんな因果応報を信じきってるわけないってば〜。
辛かったり文句言いながらも、自分でなんとかやって生きてくもんだよ人間なら。
たまたま因果応報スレにコメント=神をママンと思っている わけじゃないと思うよ。
DV夫から「すぐに」「簡単に」逃げられないような他の理由もあるんだろうしさ。

971 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 14:35:26.42 ID:K/G15qLm0
やり返すのは復讐であって因果応報とは違う気がするんだよ
酷い事をされて随分悩んで苦しんだけど
それが復讐を正当化できる理由になるとは思わない
偶像を拝んで棚ぼた期待する程盲目でもない
昔世話になった人や日頃お世話になってる人には感謝の念をもって
生活を整え、善を尽くして天命を待つってだけ

972 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 14:48:41.43 ID:6aDZDNQk0
じゃぁ辛かったことはクヨクヨ考えすぎないほうが良いってことですよね。

973 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 15:17:17.65 ID:7V1yB+610
でも私の周りのプラス思考で自分でも運が良いって言いきってる人達は みんな神様を信じてるよ。
逆に自分も含めてマイナス思考で運の悪めな人達は、神様を信じてないケースが多い。



974 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 15:37:06.59 ID:7V1yB+610
だから因果応報を信じるとは思いたいものの、心の中では信じてなかったりして。

975 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 16:13:43.61 ID:K/G15qLm0
アインシュタインも言っていたが
「究極の実在」は外ではなく各々の内面にこそにあるって考え方
だから眼に見えない「法則」はあると信じてる

誰も急には変われない
ネガティブな感情を抱えたままでもいい
三日坊主だろうが周りの人の恩に報いようと繰り返し実践していけば
やがて自分だけの苦悩が二度と同じ想いで苦しむ人を出すまいとの決意に変わり
縁に触れてトラウマが蘇ろうが、相手が反省しようがしまいが根がぶれなくなる

976 :本当にあった怖い名無し:2011/07/16(土) 16:58:34.46 ID:8wZbVsjz0
自分の場合だけど、ネガティブな感情を抱えたままだったら、ムリそうです。

977 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 01:11:06.97 ID:UZaVnam30
10年くらい前の話になるけど、女性上司に嫌われて廃人同然になるまで
会社で苛められ、罵られ、尊厳を傷つけられた。その女性上司は社内で
権力者に気に入られていたため、私をボロ雑巾のように左遷したあと
解雇した。その後、私は就活するも精神を病んでいたためなかなか仕事も
見つからず、見つかってもなかなか続かずの不遇の日々を過ごした。

あれから随分と時も経って私もようやく精神的に立ち直り、今も薬を
服用するもきちんと職にも就いて頑張っている。

978 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 01:14:04.63 ID:UZaVnam30
977です。続きを書かせてください。
でもふと自分を追いやったあの女性上司はどうしているものか?と
考えるときがある。もし因果応報があるならとんでもないことになってる
かと思うが(現にそのころ彼女を気に入っていた権力者は次々と
退職した(させられた?)らしい)。

979 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 01:16:11.90 ID:UZaVnam30
977の続きです。
会社内で他の社員のいる前で「仕事が出来ない」と罵って、他の社員も
彼女を恐れて私から離れていき孤立無援だったあの日々。生き馬の目を
抜く外資系金融機関だから変化も激しいので当時の社員も今はほとんど
いないと思うけど、すっかり自信を失って、人としての尊厳もないような
気持ちにさせられたまま「お疲れ様」の一言もなく退職させられたのだが
そんな勝手を許され、やりたい放題していたあの女性が平穏に暮らして
いるのだろうか?今だったら間違いなくパワハラで訴訟起こせるのに・・
と本当に時々思ったりする。長文失礼しました。


980 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 07:28:11.21 ID:qJ3k4O++0
イヤな人間に必ず天罰てきめんに下るなら
世の中に喜怒哀楽の怒も哀も9割なくなるよ。
実際はなくなりません。

981 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 07:42:08.88 ID:dWiX/m6H0
俺は自分が先進国で豊かな現代日本に生まれたのは前世の行いが良かったからだろうと勝手に思っている

貧困国に生まれなかっただけで運が良い

982 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 08:47:55.48 ID:DOSho6tO0
>>971
いい事書くなあ。
思いはそうなのだが、なかなか、これがまた自分が被害者になると、なかなか難しい。


安らぐ、いい音楽を聞くのがいいかな。
Youtubeで。

983 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 09:13:16.50 ID:g+ZxgCnG0
>>981
貧困や戦乱の国に生まれたほうが、出世や金儲けの機会に恵まれるかもよ。
もっとも、日本もこれから、そういう国に転落していく可能性はあるけど。

984 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 12:04:15.05 ID:r1lgHWvX0
>>979
なんか、某時計メーカーで似たような話を聞いたなぁ。
創業者に気に入られた女役員がいて、そいつがやりたい放題でどうのこうのって。

985 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 12:09:09.66 ID:ysLSLql+0
>>967 天は自ら助けるものを助けるというのは、天は自ら人を助ける人を助ける
という意味だよ。つまり情けは人の為ならず、めぐりめぐって自分に返ると同じ。
進んで他人を助けようという意味。

986 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 13:20:33.48 ID:UERceWxoO
>>975
その通りだと思う。
ただ自分の場合、肩に力が入り過ぎというか、「受け入れる」事と「ありのまま」という事がなかなかうまくいかないんだよな…。
家系の因果に対する恐れがものすごいある。

987 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 14:13:45.24 ID:Vzxs0QGn0
このスレもそろそろ飽きてきた。
結論は、良い行ないをしましょうって当たり前のことだし・・・

988 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 14:43:17.62 ID:Vzxs0QGn0
家にいたら午前中は熱中症みたいになって動けなかった。
このまま死んだほうが楽だろうなとか考えがちになる。

989 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 16:30:31.65 ID:VwFzd91i0
やっぱり、こざかしい浅知恵使って自分だけうまくやろうとした人間のクズが
目測誤って地獄へ真っ逆さま.....てストーリーが読みたい。
そういうヤツは自分がクズだと言う自覚がないので思い切り落ちていただきたい。

990 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 16:38:55.26 ID:m5dJAXTd0
そうだな。
自分の都合で他人を苦しめ続けたクズの生活が破綻して、のたれ死ぬようなストーリーがいいな。

991 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 16:47:21.49 ID:KyFJeiPW0
朝鮮人の行動と性格を見てると悪因果を招く感じ
彼らを同じ人間とみないほうがいい。

人間界→日本人
修羅界→朝鮮人
餓鬼界→アフリカ
地獄界→アフガン

992 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 17:00:52.48 ID:voh9n7UJ0
他の国のことなんか考えてる余裕ない。
自分と自分の周囲を考えることでせいいっぱい。

993 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 17:09:40.54 ID:L7geUVAh0
>>989-990
ちょっと物足りないかもしれないけど、ニューズ・コーポレーションは?
今、応報の真っ最中って感じがする
ttp://news.google.co.jp/news/more?cf=all&ned=jp&topic=w&source=uds&ncl=dKmoHG305HAJMyMDnML2FzbE0hKuM

994 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 18:26:11.26 ID:53tnIAPKO
因果応報の報いが
世界中で個人レベルと国レベルで起きている気がする。
過去から現在までの行いしだいで
ツケを喰らい散々な目に遭う者
過去行い善き者は幸せが沢山あるでしょう。
日本には幸多い事があるでしょう。

995 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 18:36:32.79 ID:CrAfKs940
個人レベルとしては、自分に幸多いことが起こるだろうとは思えない。
生まれつきの遺伝子レベルみたいなので決まる気がする。

996 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 20:01:55.33 ID:UFkqKsXH0
自分はここぞと言う時に、偶然の環境の変化とかで、山から谷へが多い。
真面目にやっててこうです。

997 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 20:04:50.77 ID:8qiY4mW4P
>>995
それは思い込みだろー
明日誰がどうなるかわからんよ。そう思わなきゃやってられんよー
チャンスは準備ができている者にしか訪れないというぞ。

>>996
なんでも起こり得るのが人生だと思う。最近特にそう思う。

998 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 20:10:15.36 ID:lTSRnKIvO
カワマタグンジの話は興味深い

999 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 21:24:07.97 ID:v3PtGVCM0
なんか生きるのが疲れた。

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/07/17(日) 21:25:18.46 ID:KyFJeiPW0
AAA

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)