5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■ 宇宙NOW! 10 ■□■

1 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 16:08:51 ID:P/mCLxDg0
1 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 05:24:13 ID:w8lcQc+80
宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/

■□■ 宇宙NOW! ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224419282/
■□■ 宇宙NOW! 2 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236522206/
■□■ 宇宙NOW! 3 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248143140/
■□■ 宇宙NOW! 3.9 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255854249/
■□■ 宇宙NOW! 5 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1266459037/
■□■ 宇宙NOW! 6 ■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271311518/
■□■ 宇宙NOW! 7 ■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280723017/
■□■ 宇宙NOW! 8 ■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1286685061/
■□■ 宇宙NOW! 9 ■□■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1288988653/

2 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 16:17:49 ID:4G6VJRkM0
しぶしぶ2

3 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 16:28:35 ID:vzAmm4bHP
宇宙スペースナンバーワン

4 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 16:32:49 ID:/R1PTyyE0
>>1

5 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 17:01:09 ID:9IhEWxJx0
>>997 ←前スレ & >>1
>もう自分で答えは出してるね。君はできる奴なんだよ。
>論理的には完全に理解してるじゃないか。
俺ができる奴なんてとんでもないよ。
論理的になんてさっぱりだ。でも色々理解できる日がくるのならそう願いたい。
ところで皆は中国人やコリアンの日本との関わりについてどのような意見を持っているのだろうか?
俺ははっきり言って右寄りの考えを持っていて中国人やコリアンが大嫌いだ。
石原都知事並みの差別発言もする。
しかし仕事では中国人とも仕事するし中国出張もするし今好きな女は中国人だったりする。
コリアンに関しても本国在日関わらず大嫌いなんだが周りの空気に合わせて
カラオケでコブクロの蕾を熱唱してみたら思いのほか拍手喝采をもらってしまって
こんなに盛り上がってくれるならと今はKのOnly Humanを練習してたりする。
俺にとってはこれらも小さな妥協の積み重ねなんだ。女の件は別だけど。
皆は中国人やコリアンやについてどういう考えなんだろうか?

6 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 17:18:44 ID:6oJVQaUo0
>>5
うーん、そうだな。
中国や韓国といっても広いからね。人のレベルの高低はあると思う。
どうにもならん奴もいれば、しっかりとした人もいる。その割合の問題かな。
俺も国全体で見た場合、好きか嫌いかといえば、あまり好きな部類じゃないよ。
かといって西欧が好きかというと、やはり彼らの知性で覆い隠した粗暴な本性も好きじゃない。
でも個人単位でみれば、ただの波動分布の問題に過ぎない。

それは例えば、大学生くらいの子が、小学生の子を好きかどうか、という問いかけに近い。
「小学生は騒々しいし、弁えを知らないから嫌い」という意見は、むしろ年齢的にみたら普通だろう。
しかし年齢がさらに大きく離れて、お爺ちゃんくらいになると、孫は全部かわいくみえるようになるよね。

相手が気になるかならないかは、自分の霊的な成熟度だね。
だから、それほど気にしなくていいよ。

7 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 17:37:07 ID:6oJVQaUo0
それと、仕事で関わらざるを得なかったり、意中の彼女が中国人ってことは、
彼らとの関係から、何か学ぶものがあるってことだと思う。それは向こうにとってもだろう。

日本人としての精神が、彼らにも伝われば、いつか無用な争いや亀裂がなくなる日もくるさ。
それはまだ今ではない、というだけで。

日本鬼子の件を見ても分かるが、確実に日本の特異な精神は伝わってるよ。
柳腰というか腰砕けとでもいうような対処法は、かなり影響を与えてると思うw

8 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 18:43:53 ID:9IhEWxJx0
>>7 >>8
なるほど。
「孫は全部かわいくみえるようになる」ってのは解りやすいね。
「柳腰&腰砕け」ってのもいいアイデアだよね。
個人的にはまだそんなに大人になれる気がしないよ。
日本はそんなゆるい感じで経済とか治安とか領土の問題に大きなダメージなく
歴史を刻んでゆけるのだろうか。その辺は他力本願な俺だが。
あと恋愛だけはそうゆうのと別枠で考えたい。

9 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 18:45:10 ID:9IhEWxJx0
間違えた
>>6 >>7です。

10 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:33:49 ID:MuxI1ad60
>>9
規制で前スレのレス書き込めねー


11 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:36:28 ID:MuxI1ad60
グリフィンズ=万年説勃発w↓
http://arcturusprobe2010.blog75.fc2.com/blog-entry-269.html
本当でも嘘でも、なんか皆狂いだしてる気がするのは俺だけ?

12 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:47:26 ID:vzAmm4bHP
そろそろチャネリングは各自、自力で行えるようにしたいわな。
ここにいる人間ならチャネリング回路ぐらいは開いているだろう?

チャネリングなんて有名人・政治家へのインタビューみたいなもんさ。
優秀な新聞記者(チャネラー)の記事には、金を払って記事を買うのもいいだろう。

13 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:07:48 ID:pLeZzSb4P
>>11
まだやってたw

皆狂うっていうか
方向性も覚束ないような意識の濁流が
川の氾濫やダムの決壊みたいに溢れてきてるんだろうか

14 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:26:21 ID:3yQ7bG/U0
>>13
しっかり精神自立させて頑張ろうな!

15 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:28:42 ID:lEQLeKBT0
>>11
自演するメリットが、どこにあるんだと思ったけど、なるほどそういう発想する人もいるのね。
本人が内心では、そうしたい、とか、先にやられた、とか思ってるんじゃないだろうかw

しかし、ランキングって、そこまで大切なものなのかね?
どうでもいい奴にお世辞でおだてられても、なんも嬉しくないだろ。
読者には失礼な言い方だけどさw

たとえ百歩譲って自演だろうがなんだろうが、本当に面白いと感じたものに人は集まる。
少なくとも万年氏は面白いよ。適当に力が抜けてて良い。人柄も普通の兄さんぽくて良い。
読みやすい週刊情報誌のようなポジションだね。

16 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:35:17 ID:3yQ7bG/U0
>>15
だな。
みんな一番になりたいんじゃないの。
あそこらへんはネガティブエゴがムンムンしてる界隈だ。

俺も万年君とフツーの素人君は好きで
購読してる。読んでて心地良い。

17 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:49:10 ID:c2CxrtEX0
アルクトゥルス久々に見てワロタww

懐が狭いよなぁw
上位ランキングブログ笑
なんだったらライバルなんてドーンとかまえて許してやりゃあいいじゃないか

18 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:11:59 ID:JPMgb0+G0
神殿が維持されましたか。
スレ立てお疲れ様です。

他スレでも”渦”を見つけたのでご参考ください。
【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍9
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287859930/

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合35
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291512527/

他にもあったら教えてね。

19 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 02:07:15 ID:HqH1yC1I0
スレ立てありがとぅーん あいしてるー

>方向性も覚束ないような意識の濁流が
>川の氾濫やダムの決壊みたいに溢れてきてるんだろうか

かもね、それは予測内で、今後2年と言ったけど丁度2年というわけでもないし
また気の濁流が大雨になったり地震を呼び込んだりするし、やれやれだわ

20 :551改め蓬莱:2010/12/18(土) 04:54:04 ID:4CsVoLNW0
ちょっと前にすごい濁流に飲まれながらみんなで遊んでいる夢をみたよ。
意外と大丈夫だよ。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 05:06:24 ID:lEQLeKBT0
その場面を想像したら、なんかワロタ
まー、なるようになるだろうさってことだろう。
頑固にならなきゃ、たぶん大丈夫だ。問題ない。

ところで蓬莱君、めずらしい時間帯にいるね。

22 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 11:04:05 ID:braqbZV90
脳内おじいさん、やや炎上ぎみ。
そういえば相手は天狗なんじゃないかと密かに思っているんだけれど・・・
こういう記事もあったし。
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200705110000/

23 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 11:30:02 ID:RCSMH2np0
僧兵っぽい天狗と山師っぽい天狗は山の怪として呼称が被ってるだけでルーツは別っぽいね

24 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 11:34:21 ID:RCSMH2np0
つーかぽいぽい多いw

そういった封印を古代神と間違えて解いちゃってる場合もあるんかな

25 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 11:46:25 ID:braqbZV90
天狗の見分け方
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200705130000/

よくスピ系の人で自慢げに、神事をするためにどこそこに行ってきたって見かけるんだけれど、
偽神による指示も多そうだ。
天狗は人間の自己顕示欲とか刺激して人間転がして、目的はなんだろう。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 12:20:08 ID:RCSMH2np0
確か仏教説話だと輪廻から外れて転生も解脱も出来ない外道がなるもの、とされてる
知識だけは凄いけど実践が伴わない修行僧がなるとも

顕示欲は天狗そのものの欲望じゃないのかな
オタクがミサワばりに知識ひけらかすような。
あとは持論の拡散とか。

もとは石の意識?ってのが気になった
場合によっては石仏に入り込んでたりするのかw

27 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 12:23:40 ID:QCQzEK/Z0
本人の悲鳴をかんじるんで、もうあまりよんでない
なんか、かわいそうな感じがする

28 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 12:46:03 ID:pLeZzSb4P
mocaさんとこちょっとコメント読んでみたけど、やれるとこまで続ける決断だけでBlog書いてるみたいだ
客観視する余裕が無いんだろうけど、辞めどきはちゃんと見極めてるみたいだし思いの外大丈夫かなとオモタ



29 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 12:59:41 ID:braqbZV90
アルクって旧ブログで民主勝利・鳩山をくくり姫パワーだって。

「以上のように白山菊理姫様、九九理姫様、括り姫様は、その本質
十一面観世音菩薩 様です。
そして昨日は8月30日  8+3+0=11
そして民主党が結成されて  11年目
獲得した議席は 308  3+0+8=11
そしておりしも台風 11号が関東に接近。
凄まじい「括りの嵐」が吹き荒れた。

鳩山氏の「鳩』は、「九」の「鳥」「十理」と書く。
さらに「はと」は 810 8+1+0=9
九九理のパワーが炸裂しているわけだ。」

http://arcturusprobe.jugem.jp/?search=%BF%F4%CE%EE

30 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 13:28:36 ID:lEQLeKBT0
ミサワか〜。
あれもある種のチャネリング的な賜物だろうね。

「こういうことする男はカッコわるい」というマニュアルみたいなもの。
あれ見て、内心では素行を改める人は多い気がするよw

31 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 13:36:31 ID:RkK7ZazN0
アルクがアナルに見えた人おる?

32 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:07:33 ID:PHBYfdug0
それはない

33 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:16:06 ID:RkK7ZazN0
うむ、俺も前スレの残像がやっと消えたよ。

34 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:17:14 ID:6X+oy5BT0
ランキング上位だと本出したらそれなりに売れる
逆にNOWは客観的には相手にされてないさ
今はそれでいいわけで

んで、知識豊富で自己顕示欲高いってのは確かに天狗の特徴かもな
なんかそれが天狗って気がしないでもない

まあ良心的な天狗も居ると思うけどね、女神転生やってると天狗は
どっちかっていうと神界っぽいし

それに フフ、以前ミサワっぽいと言われたけど、おまいらの反応
楽しませて貰ってるぜ

そうそう俺を見て素行を改めなさ〜い。なかなか良心的な解釈じゃないの。
まだまだ甘いな、そのくらい予測内だっつー

35 :551改め蓬莱:2010/12/18(土) 16:24:24 ID:4CsVoLNW0
ブログ間の争いとかみてもしかたないべ。

ネット上の情報とか見てるとUFO関連のネタが多いな。WikiLeaksとか。
あれが多分自作自演的な混乱の(いろんな意味での)元かもしれない。

外向きには地球人対宇宙人のような対立構造があるように見せようとしてるが
実際は地球人寄り宇宙人対普通の宇宙人の対立だろう。

わかり易い例がkagariとかふるやのところのシリウス系の情報かな。
ある程度現実とリンクしていることから、実際になにか動きを見せようとしている。
そのわりにはどうでもいいような情報を大量に流している。

宇宙人同士の対立ってのを表向きには出したくないのだろう。だから、
どうでもいい大量の言葉で修飾せざるを得ない。そんな感じだろう。

36 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:25:40 ID:lEQLeKBT0
なんでそういう、強がりばかり言うかな君は。
人心をもてあそぶのが目的なら、もうそういう道に進んでいるということだよ。
これ以上は、もう言う必要はないね。自分で選び取った道だ…。

37 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:27:06 ID:lEQLeKBT0
あ、>>35へのレスね。

もはや自分の道のみしかないフェイズに入った。
レールは無い。

38 :551改め蓬莱:2010/12/18(土) 16:27:25 ID:4CsVoLNW0
結局のところ、身内同士の対立構造なんだよな。
それが他のあらゆるところに現れている。ブログもそうだし、隣の国もそうだろう。
これをどううまく中和させるか、ってのが御前が見たい世界の流れなような気がする。

39 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:28:42 ID:lEQLeKBT0
ちがった、>>34だw
何度もすまん蓬莱君w

「観察という名目で、人の心をかき乱すは、支配者の論理ぞ」だそうだよ。

40 :551改め蓬莱:2010/12/18(土) 16:29:46 ID:4CsVoLNW0
>>36
言っていることの意味が分からない。間10行くらい言葉が足りていない。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:32:11 ID:6X+oy5BT0
>>36
人心を遊んでるのは君だろうに?不平不満しか並べないくせによく言うぜ
おまいらから肯定的な意見 NOWの内容に対して聞いたことないしな

42 :551改め蓬莱:2010/12/18(土) 16:33:41 ID:4CsVoLNW0
あらそうかい。

上のやり取りちょっと気になるのでおまけ。
相手を認めることと、自分の意見ひたすら主張することは共存可能か?
もう一段上のやり取りを突っ込んだところまで持っていければいいけどな。

43 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:35:36 ID:lEQLeKBT0
俺がいつ不平不満を書いたんだか知らんが、誰かと勘違いしてないかね。
少なくとも俺は、そんな非生産的な話は一切書いてないよ。
人と人の違いも見極められていないのに、よくそう断定的で横柄なことが書けるなw

というより、君が単に「肯定的意見を見てない」だけだよ。
見たくないものは見ないってことだろう。人は無意識にフィルタをかける。

つか天狗の真似事はやめたほうがいいと思うよ。乗っ取られる。
あまりいい気配を感じないから、これで終わりにする。
吸収者の気配だ。

44 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 16:39:37 ID:6X+oy5BT0
はいはい。人のことを天狗とか簡単に言えてしまうんだよね
君はwそういう言い方や当てはめ方が天狗っぽいけどねぇ

俺はあほぉ くらいしか言わないけどな

45 :551改め蓬莱:2010/12/18(土) 16:44:18 ID:4CsVoLNW0
>人と人の違いも見極められていないのに、
見分けて欲しいならまずコテ付けろと。主張することはいいことだけど、
文章の内容で見分けろボケは横柄な態度だよ。

なんか全てがそんな些細なことから始まってるような気がするよ。
そこをちょっと治すだけでスムースにことが運ぶようになると思うけど。

46 :551改め蓬莱:2010/12/18(土) 16:48:40 ID:4CsVoLNW0
だから単に同類の相手を呼び寄せてしまう。争いが始まる。

そこから脱出するのはちょっとの気遣いだけだと思うよ。

47 :551改め蓬莱:2010/12/18(土) 16:50:57 ID:4CsVoLNW0
そうそう、別に主張している内容に対して批判してるわけじゃないよ。
主張を伝達するその過程に問題があると言っているだけ。

48 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 17:04:55 ID:6X+oy5BT0
いいさ。色んな意見、感想、があっていいと思う。

49 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 18:38:29 ID:JPMgb0+G0
自立と言いながらなにかが足らんと思っていたんだけど、そうか”自律”だった。
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287859930/709-710

俺の同世代は”仕組まれた子供たち”。破壊に根ざした気質を持っている。
そのエネルギーを昇華させる術がわからず、閉塞状態に陥ると、
昨日の事件のような狂気がたびたび噴出する。
彼らは大人の都合の巻き添えになり、
己の世界を見出すことができず自壊した犠牲者でもある。
その犠牲を俺らは超えていかなければならない。
己で世界を見て、己の世界を生きろ。まずはそこから。

お前は常に人にとって最良の未来を思い
自由に選択していけ
さあ行こう

50 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 18:48:38 ID:6X+oy5BT0
まあ仲良くするって言うなら漫画にすると面白いかもな

NOWスレを漫画にすると絶望は変態紳士であった 後に星となる
蓬莱は社長でまとめようず 蓬莱好きな方2〜3名居たがボケ、慰め、突っ込み担当

世界観はNOWと登場人物が語る世界で、俺は囁かれるようなキャラで
一々スレ住人ととつってりゅが 俺の真意を知ったおまいらは・・

全員コテつけようず 女性は車ホームレスの人と まあこの2年で半々くらいには
増えると予測 

名無しA B Cとか 名乗らない方は銘々しちゃうぞ

絵を描いてるって言ってた人いるけど、じゃあ漫画にしてね、よろしく。

51 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 00:22:15 ID:7CcVmlfr0
さすがに誰も書かないな、
まあこんな発想はなかったのかな?

名無しABCは突っかかるが俺に相手にされないと
揚げ足とったり、天狗と言ったり意味不明なことを言う

そぐわないとあれこれ当てはめるせいしーんせかい特有の患者
日夜NOWを指摘して盛り上がる

蓬莱社長がすかさず両成敗して間に入るが、

メール君はメールの種類について日夜あれこれお悩み
購買お金さんは日夜値段と内容について悩み

ポケモンさんは最近消失してるが、
車ホームレスさんはどうかな

検索しないかな;;と言った女性ぽい人居たな

そういや陽気な輝テルさんも居たな、今はロムらーになられたそうだが
俺の流れに巻き込まれ愚痴らーにふん!してロムられたようだ・・

52 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 02:36:23 ID:7CcVmlfr0
>>49
大体20代後半から30代前半に多いかなぁ

いつも年齢見るとそのくらい。俺らの世代だよ。
基本的に似たようなもんだと思う。上の世代が敷いたレールはあったが
乗るほど魅力に思えず、10年得てやはり経済は停滞

上の世代には一生勝てないレールに、誰がやる気出すものか。
今のままでは日本は囁かれてるように終わる。

しかしそうはならない。180度方向転換する。
しかしやる気ある?スレに書かないだけで俺も散々愚痴ってるすよ。

それはいいとして、そのおばあちゃんの言ってることは本当
俺と同じく流れを読む側にいる わかってるね

他にもオカルト板にわかる人がいる、その方々は同じ時の流れを
見つめてる

53 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 17:22:05 ID:fDxWDHo00
>>52
俺は今の日本の形は終わったほうが健全だと思うけどね。
終わればみんな新しい日本の形を自分らで考え始めるだろうし。
だれか街づくりがなんたらとか言ってたな。なにするかしらんけど。

大分方向は固まってきてるけど、未来は不確定。
確定は”いま”に為されるものであって、
心が大きく動けばいくらでも方向がぶれる。
最後まで気を抜くな。勝利に酔いしれた時こそスキが生じる。
あなたもそっちの未来に向かうなら、うまく調整してやってくれい。

やる気!とかそういったお熱いものはないけど、静かな充実感ならある。
今の俺は魔女の宅急便みたくお手伝いしながら、修行中といったところかなw

54 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 20:26:17 ID:lbq7tsRZ0
調整は全てやった。完璧さ。不完全の中の完璧というものではあるけど

それよか 今は楽しければ何をするか・・?がテーマかなぁ
おいらも充実してみるか
近くに佐川の凄くいいお兄ちゃんがいるけど彼見てるだけで元気沸くくらい
いいキャラ&いい人でさ なんか応援したくなるね、魔女の宅急便さん。

55 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 21:10:36 ID:fDxWDHo00
>>54
俺は佐川のあんちゃんじゃないぞw
近所の佐川のあんちゃん、お仕事頑張ってくださーい。

56 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 22:05:50 ID:0WYXOtnu0
>>55

あいよー。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 04:30:55 ID:FwhZawtm0
人は何故記憶を継承しないのかずっと疑問だった
まあ記憶を継承しつづけたら死ねないのでいずれ自殺するだけになる
特に具体的な目的が無い限りは

じゃあ記憶を継承しない事によって何が得られるのか?
それは変わる事、そしてその上位たる進化する事

物理的な変化による発達→進化は知っているよな、それは精神的にも有り得るのではないか?

心の変化は一時的にでもまず他人の心と接触する必要がある

それは人が変わり成長する為に
人と人が摩擦しあう事、お互いの感情をぶつけ合い、まざり合う事で
新たな別質を獲得し、変わる為ではないだろうか

当然、獲得した質に影響されるから清の影響濁の影響になるんだろう

人はイク時魂が抜け掛かってると言われている
男と女がイクとき肉体が混ざり合っていると同時に魂も混ざり合っている
だから夫婦になるとお互い似てくると言われるようになる

要するに人が何の為に生まれてきたかは、何故人は不死では無いのか?って事でもある
それは進化する為であると結論した
肉体的にでは無く、精神的にだ

そしてその方法は使わなければ発達しないというのは肉体的に同じ事だ
だからケンカし、好み、楽しみ、泣き、笑い、怒り、憎み
それら全てのパラメーターをバランスよく成長させていき
それらが一定の線を越えると「愛」という心を獲得し、進化するのではないか

そしてそれは一人じゃ出来ない。だから人は寂しさを感じるように設計されているんだろう

58 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 07:30:27 ID:guxCXRhp0
アセンションまだぁ?

59 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 13:48:39 ID:LqdB7X8P0
ふるやの森で必死にコンタクトとろうとしているが、
仮に現れても、彼らをさらって、人体実験でもされるだけだろう

ベーダとかいうNOWにでてくる宇宙人も
本音は9割成功する確率のないのに、来るわけはないだろと本音を漏らしたが、
宇宙人の実態なんてこんなもんだ
あれこれ地球について語るが、本音はリスクを冒したくないということ。

60 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 15:25:40 ID:+p3BwX2U0
反乱の種を持つ者たちは早めに処刑しといた方がいいと思う。
いつか自分たちが喰われることになるかもしれないことをよく覚えておいた方がいい


61 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 17:06:27 ID:HTCHUMsB0
アセスレにも渦が戻ってきたな。

62 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 17:37:50 ID:hoh+BR940
みんなウズウズしてんのかなw

63 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 17:46:11 ID:HTCHUMsB0
>>62
いやーんw

64 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 18:30:04 ID:hoh+BR940
疼きの季節か。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 18:31:18 ID:hoh+BR940
右寄りのおじさん達も疼いてます宣言っぽいしな;

66 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 18:48:14 ID:HTCHUMsB0
おかげで二極化が意味する構図もはっきりと見えてきたんでないかな。

67 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 19:05:41 ID:hoh+BR940
見えませんw

68 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 19:56:26 ID:hoh+BR940
見えませんw

69 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 22:52:07 ID:hoh+BR940
見えませんねw

70 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 00:22:23 ID:Afgol/sY0
混ぜた異物にすら気づかない

71 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 00:51:00 ID:itfLjIsKP
ベーダさんはおおむね俺と意見が合うな。
俺は彼とは同郷の人なのか???何処の星の人なんだろう?
この地球の想念はマジキツイ。正直逃げてえ!!

72 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 01:13:33 ID:Gd4mLSa50
じゃあトウジ者と意見が合う俺はトウジ星だな

73 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 01:40:48 ID:RGqWJf3F0
シリウス人のベーダは、自分の部下が、地球に行きたいと言ったらお前にはまだ早いと言うと以前言っていたからな。

たしかにその通りだ。
だが、そんなシリウス人に用はないから
別のシリウス人に変えてくれ。
自分は安全な所に居て何もしないのに言うだけ言われるのもどうだかね。

地球で、実際に戦っているだろう
天使や神界になら何言われても仕方ないがね。

74 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 01:59:10 ID:itfLjIsKP
どうにも子供の頃からこの地球には馴染めないんだよなぁ。
今でも他人からは浮いてる浮いてると言われる。
俺もどこか別の星から来たっぽいなぁ。

訳も分からず最前線に飛ばされた兵士になった気分だ。はあ。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 02:32:49 ID:aFSiMIac0
そういえば、缶コーヒーの宣伝に出てる、宇宙人ジョーンズって、何系の宇宙人なんだろう?
NOWで昔、あれはかなり事実に近いみたいなことが書いてあったと思ったが。

76 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 16:14:06 ID:WiGtrkac0
地球より過酷な環境の惑星はいくらでもあるらしいが、
俺なんて、そういうとこ行ったらマジで瞬殺だと思う。

77 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 21:48:20 ID:Fxl1xbRk0
前スレ最後の方にアナル話があったから
上の方にホームレスって書いてあったのがホーモレスって見えたw

78 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 22:20:22 ID:XJSf2uAi0
アナルとゲイを結びつけるなんて•••

79 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 22:55:27 ID:Gd4mLSa50
アナルとホモは同義語

80 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 22:59:15 ID:Rdg3v+6e0
アナルとホモは同義語か。
いつの時代の遺物だよ。
やれやれだ。

81 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 00:49:48 ID:HvKxwRzTP
地球人99%は現状維持を望んでいる。これではアセンションなど夢のまた夢。
と、今朝ガイドらしき存在と会話していた俺。
さて、宇宙人も来ないっぽいし。これからどうしようか。

82 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 00:54:24 ID:NilwB6B30
俺は世間に迷惑をかける前に
自殺するしかないかもな。

自殺は自分を殺すことで、
重大な犯罪らしいが。
自殺すら許されてないなんて
どこで、終わればいいんだろうか。

まあ、その時はそんなこと気にしないで
死ぬけどね。よく、ここまで耐えた。
もういいだろうね。

83 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 00:58:04 ID:NilwB6B30
というか、他人に迷惑かける前に
自分を殺さないといけない。
最低限の義務だ。
それで、死後、さらなる罪を問われても
それだけは防ぎたかったと証言するしかない。


84 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 01:15:42 ID:HvKxwRzTP
「動物頃しまくって食ってる人間が原罪なんか気にするなよ。」
と、ガイドさん(?)がおっしゃっています。
まあ好きに生きて行こうぜ。

85 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 04:35:20 ID:5ONdPmhh0
死んでからだと外部からの接触判断や審判て
そういう思考体系の魂グループに所属してないとしてもらえないんじゃないかなあ
そういうシステムに依って集団意識で自分の信念、自我も維持している感じ

なんとなく死神チャネリング読んでて思った。
行政サービスみたく絶対取りこぼし有りそうだしw

86 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 11:25:17 ID:GFqZkLvL0
>>82
昔の俺と似ているw

いっぺん死んでみたところで、どのみちまた同じこと繰り返すだけ。
あなたの想いはなくならない、それを消化するまでは。
第一、自殺する以前に自分を殺してるじゃないか。

あなたはまだ犯してもいない罪に対する罪悪感に囚われながら、
その罪を背負うことから逃げて、さらに罪を重ねようとしている。
端から償うつもりがないのならわざわざ罪悪感など感じるなw

あなたは人から責められる前に自分を守ってるんだよ、
つまり心の底では生きたいと願っている。
自分を殺しながら、自分を守りたいという矛盾した心の状態に疲弊し死を望むのだろう。

まあ言ってみたところでその思考ループ状態を変えることは難しい。
実際死の瀬戸際に近づいてみて臨界点に達したとき、
あなたを拘束しているリミッターが外れて何かが溢れ出てくるかもしれない。
俺の場合はそうだった。
逆にそのまま片道切符で死んでくやつもいるだろうけど。

詰まるところあなたが本当に何を望んでいるのかなんだよ。
あなたにはまだ変えられるチャンスが残ってるから良かったな。

ほんと親父は恐ろしいもんをインプットしてくれたもんだ。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 11:53:17 ID:njQhnmch0
天狗とチャネリングでググっみたら興味深い記事が。
http://oponopono.blog64.fc2.com/blog-entry-258.html

この記事の天狗は悪い系じゃ無さそうだけど…
意外にも封印の話、禊?のような話もあってびっくりした
しかもオカ板でもよく目にする単語ホ・オポノポノの人だった

88 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 12:28:54 ID:OI7MfIH70
最近チャネリングで「救世主になるのはお前しかいない」って言われている人
多いよね。
mocaさんもそういっているし、ネット上でそういう指名を帯びたと言う人
わんさかいる。
中には本物もいるんだろうけれど・・・・・
チャネリングの注意点
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200508020000/

89 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 14:34:09 ID:iFQHeA3Q0
最近、チャネリングより歴史を紐解いたり、今、生きている人間の体験談などから学ぶ方が役立つ気がしてきた。
宇宙の最先端の実験場である地球で悪戦苦闘している人間の方が宇宙人より進んでいるだろう(科学を除いて)

90 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 20:30:31 ID:Ibq2ivgk0
地球温暖化ってやっぱり詐欺だったのかな

91 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 22:39:30 ID:njQhnmch0
悪い天狗の一例あった
http://boo.arinecoinco.com/tengu.htm

やっぱ勝手にご高説って性分なのなw
>>88も読んで思うのは相手に悪気は無く、自分の信念真実を伝えたいだけというのが
共通しているのかなあ、と。誇りを元にした欲求、欲望でやってるといった感じかな

チャネリング交流増えるっていってもこんなのばっかだったら2ちゃんの方が有意義だわw

92 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 22:46:31 ID:sXhYt8lZ0
宇宙人とか地球と地球人についてあまりに知らな過ぎだからじゃないかな
チャネリングで役立つことはあまりなかったんだよな結局は。

願望実現とか想念現実化について、
これまでの精神世界と+α4号の内容がまったく逆なんだよね
仕組みだけ知りたかったんだけど、この点にすら、真実を伝えていなかったとしたら
精神世界ってマジでゴミそのものだわ。
どっちが正しいかも今はわからないけどね


93 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 22:50:08 ID:sXhYt8lZ0
馬車ーるとかあったけど、それを信じて人生壊れた人たちお気の毒に。
でも、自己責任だから仕方ないよね。NOWの話も本当かどうかわからないから、すべて保留

94 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 23:20:09 ID:xAELJJG10
これを言ったらお終いだけど、誰か何かかはわからないけど、ある支配勢力が実際にいるとして、
容易にクリアできる情報を流すのを許すはずがないんだよな。
それか、真実そうに見えてるものに嘘を混ぜ込んでミスリードするのは当たり前だね

95 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 23:37:06 ID:HvKxwRzTP
嘘を嘘と見抜けないとチャネリングを行うのは難しい

96 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 23:39:25 ID:xAELJJG10
それを見抜くのが難しいからグリフィンズが必要とされているんだろう

外側にも真実はどこにもないし、
内側・・・も、難しいとなると、

多くの人間がしていること、、

現実でトライ&エラーを繰り返すこと、それで実体験として学習していくしかないと思う


97 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 23:49:30 ID:UMqWLEdk0
非オカルターだけど、ごく稀に会話に参加するw
特に年末だし年忘れというかで。

98 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 23:55:13 ID:UMqWLEdk0
>>93
他スレに「アセスレにカキコはさすがにもう恥ずかしい」みたいに書いた。
(正確には恥ずかしいのとちょっと違うけど)

「人生壊れた」の具体例とかあります?
バシャールは格闘家の須藤元気さんが心酔してるみたいだけど、
現在の須藤さんを見る限りでは「人生壊れた」とは普通考えないよね。

でもバシャールであれ、スピであれ、アセであれ、ニューエイジであれ、
基本的に俺は全て深入りしない様にしている。

99 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:02:10 ID:Tqb2BtU9P
まあ、チャネリンングも他人の意見として参考程度に聞いておけばよし。
おだてられて舞い上がるような人がまだいるんだな、この業界…。

100 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:09:06 ID:cHtQ6v/W0
「アセスレにカキコはさすがに・・・」の件だけど、
正確には同系統ブログも含めての判断です。

今残ってる人なんて勢力的に何気に判断がつくじゃん。
リアルでアセだなんだ言ってる人もいるし
使いたがる単語なんかでも概ね判断がつく。
ま〜これ以上はリスクも伴うから言わないけど。

議論を続けることまで反対はしていないし、
そういう人から見ればオカルト議論をしない人こそ
人生を壊したように見えるのかもしれないね。

101 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:13:07 ID:x6MbPLBy0
>>98
具体例とか昔の話でもう見てないから書けなくて申し訳ないけど、
バシャールの言う通りに、何も後先考えずに、思考で実現する〜というのをそのままやっちゃって
仕事失っちゃったとか他にもいっぱいあったと思う。

須藤元気は自分でも地に足つきまくってますよと、バシャールxスドウゲンキで書いていたし、
現在も、テレビで格闘技の解説もやってるし(殴り合いの格闘と精神世界は共存できる?かわからないけど)
何かそこは弁えてるんじゃないかな、すべて放り投げてバシャールに従うことはしていないのでは・・・
そこまではわからない。彼にとっては、精神世界読んでもそこまでふわふわしなかったのでは、
彼の職業の性質として



102 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:17:06 ID:x6MbPLBy0
でも、現役の頃も、試合終わったら、一枚の布に世界中の国旗を詰めて、それを広げて世界は一つだとか言ってたな

俺は格闘技はやらないけど、格闘技とかは認めてるよ。この3次元に於いて物理的な力というのは大切な要素だし、
それを求道している人たちも立派だと思う。少なくとも、かっこいいとシンプルに思えるし。

103 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:20:37 ID:cHtQ6v/W0
>>101
そうそう、だから(失礼ながら)広告塔として収入にまで繋がるキャラがあれば
それも一つの人生だし、アリなのかもしれない。
それに憧れて失敗した人がいても何ら不思議じゃないけど、
誰もかれもがそうなるわけじゃないんだよね。

104 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:24:32 ID:x6MbPLBy0
自分が成功した体験を本で出して、成功するのはその本人自身がほとんどだと思うんだよ
他の人はそれ読んでも成功できるか?と言ったらわからないw
これが事実だと思うよ



105 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:27:39 ID:x6MbPLBy0
オカ板でも願望実現系スレあるけど、それでみんななんで上手くいかないかあーだこーだと議論しているけど、
+αでは必死になってるのが実は逆効果・・・・;おrgszj;jdfdgdshdfzsdf

どっちが正しいかわからないけど、俺はこの件については保留にして、
気にしないことにしたよ。いずれはどちらが正しいか明らかになる日が来るかもしれないけど、今はわからない

106 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:32:22 ID:x6MbPLBy0
んで、仮にチャネリングするという現象が増えてくるとして、
それをトレーニングする人が必要で、その対価として、何か利益を得たとしても
それはそれでいいと思ったよ。

だって、グリフィンズはチャネラーなんてほとんどいないときから自分で切り開いて
今のポジションを築いたんだからね。だから、それの対価がこれからさらに来ても
がんばった人への見返りとして、当たり前だよね

これについても、宇宙は地球と同じかもしれないね
がんばった人、パイオニアが相応の果実を得るというのは。

何もしないで、与えられるというのは甘い考えかもしれないな


107 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:32:38 ID:YQ6/5mJE0
>>88
自分チャネリングやってる者だけど
最近「地球を救うのじゃ!!」みたいな事言われた

自分のブログにチャネリングしてる事は書いてるけど
↑みたいな事はさすがに書けない

まだ理性が押しとどめてる
一応ずっとNOWの読者だったから
まず疑ってかかるのが癖になってるし

非物質界って結構あの手この手でおだててくるよね
大分慣れてきたけど

108 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:42:25 ID:TCD7e0WZ0
課題ってその人毎に違うだろうに…極論で言えばまあ救世に繋がらなくもないが
んーでも唯識型だと案外すんなり噛み砕けるかもだなあ

109 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:51:08 ID:TCD7e0WZ0
知ってるバシャール信者っぽい人…というか
母親がそんな感じの知人ならチラホラ居たなあ。
んで父が医者や不動産でわりと金持ち。
母親が天然フワフワでバシャール好きだった。
なのであれはフワフワ安全保証されてる人がすんなり受け入れてるイメージだ。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:54:22 ID:x6MbPLBy0
あの手この手でおだててくるんだ。

地球ではその手の人間の素性がどういった類の者かはw

俺はチャネリングできなくてよかったよ
霊能も零能だしね。



111 :107:2010/12/23(木) 01:02:05 ID:YQ6/5mJE0
たとえばグリさんとこだとメシェク爺
mocaさんとこだとあのじいさん
あんな感じの存在がいるわけ

もっと素っ気ないのとか
素直なのとか
厳しい系とかやさしげな天使系とか
よくわからん謎な感じのもいるけど


112 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 01:11:24 ID:x6MbPLBy0
なるほど
でもすごいね、、
ここで冷静に夫々の存在を落ち着いて分析できるぐらい、それらを管理できているというか


113 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 01:42:28 ID:cHtQ6v/W0
ども、お邪魔しました。
もしかしたら、又いつか。

114 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2010/12/23(木) 05:37:39 ID:15AIsbuS0
竹槍じゃ。おはよう。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 06:20:13 ID:toBBbebj0
そろそろ、学校とかで、チャネリングの基礎でも教えたほうがいいんじゃないか?

知らない声が聞こえてきても、むやみに返事をしてはいけません、とか・・・

116 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 08:13:50 ID:A0CtkT4j0
最近健康雑誌もスピ臭くなって、バシャールのCDだの誰かのありがたい絵だのって
付録に付いてくるw
バシャールで幸せになるのはそのチャネラーと周辺。一応公認はダリル・アンカか。
でもあやこバシャールとか自分の名前を冠するチャネラーってなんだか・・・
一般人でもバシャールのトレードマーク?をイメージすると繋がるらしいが。

117 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 16:13:49 ID:U8pe91Ep0
強い気の高まりでくらくらする。

118 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 16:19:25 ID:WyZHA/BUP
ポジティブが激しくなった様な修造タイプの人外存在とか居るんだろうか

119 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 16:54:47 ID:l2HgA1UB0
統治者だろ。アレは究極の修造だよ
善悪、ポジティブネガティブとかとは離れた存在だと思うけど

と、思ったけど人外?ってのはネガティブな意味合いだけど、
まぁ、人外ではあるなw 悪い意味ではなくw

究極の能力主義者だよ

120 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 18:03:19 ID:cHtQ6v/W0
あまりオカルト的に濃くない人間がダベれる場所ないかと探したけど、
見当たらないので一旦ここに戻ってきた。

須藤だけど、こないだ久しぶりに魔裟斗との試合の動画を見た。
須藤天才w
魔裟斗に最も拮抗した日本人かもしれないな。

121 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 18:11:58 ID:cHtQ6v/W0
正直、現役時代の須藤に嫌悪感を持ったことがある。(国旗の件などもそう)

でも、自分の職業(使命、天命、役割?)で血を吐く努力をして
名声を得た人間が、アガったあとに精神世界事業にかかわることと、
>>93氏指摘の様なケースは決して同列には語れないよな。
須藤だって今後どうなるかわからないけど、
バシャールなり須藤なりと、一般人では「それまで」が全く違う環境でしょう。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 18:18:17 ID:cHtQ6v/W0
バシャールという人を実は良く知らないんだ。

こういうオカルト・スター達(超能力や占いなども含め)が
脚光を浴びては、あとあとインチキ呼ばわりされて叩かれるというケースが
過去にあったと思う。
(実際インチキだったケースは、実際インチキだったんだろうけどw)

一般人はどうすんの?
「私達は騙されたんです。悪いのはバシャールや須藤です!」って言うの?
(そういうのも実際あるよな?w)

なんかおかしくねーか?

123 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 18:25:29 ID:cHtQ6v/W0
日月系ブログとかで、散々日月の書?をコピペしては恐怖を煽ったり
説法かましたりして神様のように振る舞ってた一般人は?
それだけなら愛嬌にしても、アフィリが一義みたく叩かれた人もいなかった?

だから何なんだ?と言われても、俺も結論を導き出せないんだ。
ただ、外部の意見として、たまにこういう事を書き込んでみてもいいかな、と思った。

124 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 18:39:34 ID:cHtQ6v/W0
須藤のようにプロ格闘技からアガリで(その後解説者もやってるけど)、
精神世界事業に携わるのが善いか悪いか?
(過去の例では大失敗のケースもあるでしょ)
しかし正直俺はハッキリと答えは出せないな。

125 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 18:45:58 ID:cHtQ6v/W0
話は尽きないけど、あれもこれもというわけにはいかない。
言葉が足りなくて誤解を招くリスクも抱えている。
それでもオカルト板に合う範疇であと少しだけ。

最近のオカルト潮流って何なの?

これって『善人です!』ブーム???

「私は光の聖者です!」
「私は愛の聖人です!」
「チャネリングで世界を変えます!」
「私は大和の魂です!」
「私は日本に必要な人材です!」
「我々が日本の未来を創ります!」

そんなことやってるうちに『基地外大集合』みたくなってない?

念を押すけど、ここで冒頭二行をもう一回書きたいけど、当然省略と。

126 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 18:51:40 ID:cHtQ6v/W0
ここまでにしとく。
これ以上書くと『違うリスク』を抱えそうなので。
さらに
*今回書いたことについて、右翼的(偽装右翼的含む)な揚げ足取りや難クセはお断りします。

127 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 19:08:43 ID:cHtQ6v/W0
とにかくさ、食うか食われるかの世界で活躍した須藤が
アガったあとに精神世界事業でいくばくかの収入を得ることと、
一般人が「我々こそが次代の日本を背負った光の戦士だー!我々こそ=日本だー!」みたく叫んで
街を練り歩くのは全く違う道だと思う。

>>93氏=>>101の指摘通りかな?
「思考で実現する〜」の落とし穴かな?
例えば須藤がレスリングから更に幅を広げたいと悩んでいたしよう。
タイミングよく「打撃系を学べ」のような導きがあったら
(須藤なら「必然の導きだ」と感じただろうけど、それはどうでもいい)
彼ならばキックボクシングなりの練習をすぐに始めるだろう。

1、更なる飛躍を目指して苦悩しながらの思考
2、導き
3、キックなり空手なりの練習を開始

「俺は打撃系もやるゾー!」と思考(あるいは街やブログでの宣言行動)していると、
「格闘家としての飛躍」が実現すんのかよ?って話だな。

ちなみに須藤はキック専門の小比類巻を倒す程の打撃の上達があったんだわな。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 19:11:20 ID:cHtQ6v/W0
すまん、長引いた。
流れを壊しちゃったかな?

去りますんで、続きをどうぞ。
又、お邪魔する事もあるかもしれません。

129 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 19:24:00 ID:aiDHCpgx0
バシャールって、そんなに光が強すぎるもんなの?

自分は、なんとなく興味が湧かないから読んだ事でないけれけど
でも、バシャールとか神との対話など参考にして
現実世界で、ちゃんと地に足を着けて成功できた人も知ってるから
一概に危険だと決め付けるのも、どうかと思う。

咀嚼力で違ってくるんじゃないかな。

130 :129:2010/12/23(木) 19:26:04 ID:aiDHCpgx0
×読んだ事でないけれけど
○バシャール読んだことないけど

131 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 19:40:58 ID:A0CtkT4j0
バシャールとチャネリングしたかったら彼ら?の黒い三角形をイメージすると良いって
図書館で借りた坂本さんの本に書いてあったような。

http://bashar.org/



132 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 20:16:06 ID:O6GuwPLd0
確かに・・・・ - 宇宙NOW! - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200909090000/


133 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 21:25:13 ID:O6GuwPLd0
さて、そろそろ超人になる季節だな。


134 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 21:57:21 ID:Tqb2BtU9P
バシャールって信用できるのかな。
彼も宇宙人っしょ?地球の内情はどれだけ知っているのだろうか。

135 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 22:05:56 ID:O6GuwPLd0
知らないのでは?
何か馬鹿げた業界に居たんだな。

自分の頭で考えないで、チャネリングで答え聞いてもその答えが正しいかと自分で考えないといけなかったね



136 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 22:10:12 ID:O6GuwPLd0
そろそろ倒幕するしかない。
倒すしかないよ。
でないとみんな死んじゃうよ。
宇宙人は詐欺師みたいなもんだったし、来る気もない。
だったら死ぬ前に倒幕しないと。

悲惨な通り魔みたいな事件はそいつ個人の責任だけにしていたら
これからもまた悲劇が起こる。

社会の責任にしても、その社会を構成しているのは自分もそうだ

もしかしたら、そいつの知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの友達の友達の誰かに
ふと、街ですれ違ってその人に無意識に傷付けるような行為をしていたかもしれない
そうしたら、その友達の〜〜〜ので連なって、だからもう他人事じゃない。


でも、幕末の京都みたいなことにはならないだろうな。銃社会でもないし。
でも、マジで殺されかねない、その前に変えるしかない

137 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 22:41:37 ID:Tqb2BtU9P
もちつけ

138 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 22:49:47 ID:Wtz3KCXX0
うん、だがそうだね。

答えを聞いて、正解をくれるなんて、甘い話はなかったんだよたぶんだけどね

自分で考えて限られた能力の中で答えをみつける方がよかったんだ
そもそも、だいたい情勢を観察してみると、グローバルな社会で狡猾な狼たちの中で
思考停止した羊は食われるだけなのに、何も考えないでチャネリングで答えなんてあり得ないよ

なんか漫画のカイジのAA誰か貼ってくれw


139 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 22:58:27 ID:Wtz3KCXX0
公開情報のみで、(インサイダー情報なしで)先々のことを的中、予測できる人・・・というのが
いたりしたけど、それが重要だと思った。我々一般人が知れることなんてたかがしれてる
本当に重要なのは本にも書いていないし、ネットにも載ってないからね。
そうすると、公開情報で予測していく訓練が必要

140 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 03:42:39 ID:42fCoS0V0
バシャールでござーるで検索したら結構出てきた…

141 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 04:34:16 ID:o9hwrjYBP
更新

今回の話、理解出来る人いる?

142 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 05:11:08 ID:Go1kc+jX0
幽体離脱のまとめ見てるとそんなもんかなあと思う
血縁等何か繋がりがないと夢で共通世界で落ち合うって無理っぽいし

同じ集合意識世界にアクセス出来ていたとしてもそれぞれが異なった解釈で見ている場合もありそう

143 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 19:27:08 ID:o9hwrjYBP
並行宇宙?同時進行の並列世界???
これらは違うものなのか?
ワケワカラン。
ちょっと最近、並行宇宙を題材にしたゲームを遊んでいたから気になる。

144 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 23:50:23 ID:QPWj/rW+0
夢の中で世界を観察すると面白い

145 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 00:04:09 ID:OnhNh6Qi0
>>143
シュタインズゲートですねわかります

146 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 01:27:40 ID:6w1YPa/b0
夢って何であんなに楽しいの

147 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 02:20:44 ID:OnhNh6Qi0
明晰夢を見れるようになると楽しいね
最近は夢の中で「何もしない」ってのに挑戦中
夢って必ず毎回ストーリーがあって、その流れに流される傾向があるから
それを無視して、夢の中で座りこんで何もしない
明晰夢じゃないとできないことだけども

30秒持った試しがないw
夢の中で瞑想できたら一体どうなるんだろう

148 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 12:26:15 ID:GgenNZbG0
夢の話題に乗じてこんなのを投下。

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200510060000/

149 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 18:50:14 ID:AysOvm1s0
久々に、楽天「そのほか」ジャンルの
アクセスランキングを見たけど、黎明の日記は消えたのか?
宇宙NOW!は25位だった。
更新頻繁じゃないのにスゴイな。
それだけ秘かに見てる人がいるってことか。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 19:13:35 ID:GgenNZbG0
>>149
ブログランキングやっているのかどうかちょっと不明だけれど、懲りずに有料
ブログもやっているようだ。
もちろん無料のもあるけれど、有料のほうに力入れているんじゃないの?

151 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 19:21:28 ID:GgenNZbG0
FC2でブログつくり薦められてみたとき、黎明の有料ブログが上位に来ていた気がする。
なんか富士山の爆発を自分が止めたとかなんとか書いてあって後は有料ブログに
誘導していた気が・・・
しばらく前のことなので記憶があいまいだけれど。
「船井さんがいるから富士山は爆発しない」って船井氏も霊能者におだてられてた
記憶があるので、ちょっとスピ系で有名になるとこれまたテンプレートの如くこういう
せりふを吐くようになるのかねぇ。

152 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 20:03:21 ID:kg26o4uaP
>>151
で、その後は自滅への道を突っ走る…と。
ホント、お約束だよなぁ。
霊能者・チャネラーってそんなのばっかりだ。

153 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 21:16:16 ID:MvGDFis+0
「もし、情報が全てウソだった場合、責任とれませんよ?」

責任はとる必要はないの。
責任は読む側にあるのよ。
流す側はただ受信したものをそれぞれのフィルターを通して
翻訳したまで。それをどう理解しようが読む側の責任よ。


---------------

ふふ^^

154 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:07:10 ID:adPHmJu/0
前スレでとある占い師に、このスレは守られていると占ってもらった者だけど、
その後、さらに、このスレからこの後、世を変える(良い意味で)人物が現れるだろうと
言われていたのを書き忘れていた。ごめん

155 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:21:15 ID:vKyKa7LjO
>>154
貴方の事覚えてる!それ聞いて安心した者です。でも世を変えるのは「宇宙なう」を読んでる人ではなく、ここのスレ読んでる人って事?
以前(スレ3あたりで)宇宙なうやここにたどり着く人は“そうゆう人”(つまり守られてる)と書かれていたけど、
自分はチャネれないんですよね…
なぜここに目を通せるのか疑問。

156 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:51:04 ID:adPHmJu/0
一人じゃなくて、複数だって。
ではROMります。

157 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 01:18:07 ID:WrmCl8wz0
お前ら!頼んだぞ!

158 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2010/12/27(月) 06:12:35 ID:+ClTcFne0
ユウさんが悟りを開いた。

159 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 09:47:55 ID:vGf4eJmk0
俺は悟ったぞw
野生の動物たちは、おなかが空いているw

160 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 10:48:56 ID:FR2FTESjP
他のスレは占ってないの?

161 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 14:38:19 ID:njnnQLm50
http://ameblo.jp/cocokara-world/

162 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 08:37:00 ID:salSb0lr0
万年さん更新

今回のチャネリング相手(天使?)の話は
すごく自然に受け取れる内容だな。

163 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 13:02:44 ID:IZy7LGIz0
バイリンぎゃるしかり、オヤジギャグしかり、
50代の香り漂っててなんか幻滅してきた

最下層とかって表現も職人に失礼だろ

匿名社会は詐欺だらけ

164 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 14:27:27 ID:yAFWnmt10
多くの上位霊体は上から目線で語って来ますので。こんなもんだろう。失望はしない。

165 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 14:58:15 ID:IZy7LGIz0
翻訳者(チャネラー)の
言葉のセンスのこと言ってんの。
あと、プロフィールの設定と。

この際、霊体はどうでもいい。

ま、情報発信側は責任放棄してるみたいだし、
読む側の責任として各情報を吟味したいと思ってね。

166 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 16:08:11 ID:7Ff8rsYi0
読む側だけの責任ってなら、どんな情報扇動しようが読む側の自己責任として扱ってくれるのか。
大義名分が出来たな。本当に非物質界は馬鹿しかいないんだよな

チャネリングの限界というか、ただの統合失調症か創作か
吟味すればその辺りだろうとわかるよね。

167 :神の子:2010/12/28(火) 16:43:58 ID:RZ2m4FlqO
いよいよ品格UPです



ながかったぁ

168 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 16:52:47 ID:7UPI9v3LP
自分の理想は自分で作ろうず

169 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 17:28:08 ID:IZy7LGIz0
ものごとはぜんぶ返ってくるのが
宇宙の正義だから、俺は自分がやられたら
いやなことはやらないようにしている。

自由にすればいいと思う。
責任を放棄するのも自由だ。
ただ、現実世界では自由を享受するためには
責任が伴うってことと、時空を越えた次元、
いわゆる宇宙では、殺したら殺されるのだし、
詐欺れば詐欺られるってことは
覚えておいた方がいいと思った。
遅かれ早かれ自分自身の良心でジャッジする日がくる。



170 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 18:42:03 ID:bWi4KLeU0
>>166
まーだ分からんかね?
どっかの馬の骨が「こいつ殴っていいよ」て言ったら、お前は素直にそれに従って殴るの?
傷害罪で逮捕されるのは、言った奴じゃなくてお前だぞ。

要するに馬鹿はお前様です。
誰かに言いように使われるなよってことだよ。言わせんな恥ずかしい。

171 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 19:17:36 ID:9YG39ABY0
万年氏とかmocaさんとかちょっと期待したんだけれどね。
mocaさん宇多田だの紅白だのキムタクだの撒き餌すごくて
入れ食い状態だったね。

172 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 19:23:14 ID:9YG39ABY0
「私の手から金粉が出ています、私と握手した人は苦しむけれどお役目に気づきます」、
なんかの教祖みたいだね。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 20:00:49 ID:salSb0lr0
万年さん、本日2回目の更新。

174 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 01:14:59 ID:vhlpgC9g0
自立しろ自立しろと、繰り返し忠告しているじゃないか。
グリさんも万年さんも。
他人の意見(チャネリングも含めて)は参考程度に留めておけばいいのさ。

175 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 02:03:50 ID:P9Hamnhw0
毒が混ぜ込んであるのに気づいていない 
ふふ^^

176 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 05:27:36 ID:bOjEqVjC0
初代スレ読み返したらもうその当時から自立って言われててワロタ

金粉ってなんで出るんだろうな
カルト教祖の末端信者の瞑想中でさえ出てくる

177 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 05:47:03 ID:bOjEqVjC0
見性、悟り、ワンネス体験、そういったもので表現される知覚が
引き起こされる理由や仕組み、構造にもうちょっと突っ込んだ話が読みたいなあ

ってユウさんblog見に行ったらコメント欄で万年氏への苦言が…
不快感の方が表出してるって、この件ではチャネリング先の方が冷静な見解なんだろうなw

178 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 14:51:19 ID:Q1RDw8Wq0
自立って『私の発信する情報には私は責任をもたない。
信じるも信じないも騙されるのもぜんぶ責任は読者にあるんだから、私は一切関係ないからね。でもよいこのみんなはどんどん高い授業料払って依存してちょうだいね』ってこと?

おまいら、自立論も参考程度になw



179 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 14:52:33 ID:N01KvUfD0
次々浮かび上がる想念は、実は自分のものじゃない話
映像にしてみると、こういうことなんだろうな。
http://plaza.rakuten.co.jp/miminet/diary/201012260000/

180 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 15:05:02 ID:MADOFfN10
身体障害者や知的障害者、これから高齢化社会で自分で生活するのが困難な老人たち
新卒が6割しか就職できない社会情勢で経済的に問題を抱える多くの日本人

自立した者しか残れない次の地球には審査で通らないので、
これらの者たちは切り捨てられるわけですね。わかります。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 15:11:00 ID:Q1RDw8Wq0
ってことは自立しろってのは責任逃れの詭弁っつーことだな。

自立すんのが最終目標じゃないよな。相互扶助して、他人を思いやり、弱者に優しく、悪者は宇宙に正しく裁いてもらうんだお。

182 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 15:16:26 ID:VD1bW6Ck0
今の地球の技術で火星への有人飛行をする場合
完全に惑星に依存しない技術でないと
火星到着前にマシンが停止する

183 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 15:30:52 ID:O+26zmqhP
自立ってのはどの位自分の意思の元で物事が起こっているか把握出来てるかどうかだと思う
何が出来て出来ないかある程度思考し自覚してみて、
どの程度の範囲で手を差し伸べる事が出来るか、それとも助けが必要な側で、どの位他人に協力して貰う覚悟があるか。
判断する事すら依存するにせよ、それを自分に何処まで許すかを決めてるというのも自立に繋がるはず。

184 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 16:06:59 ID:Q1RDw8Wq0
今の地球人の物理的条件で人生を送る場合
食物に依存しないと
人生を全うする前にマシンが停止する

185 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 17:10:53 ID:MADOFfN10
自立ポイントというのはご存知だろうか
自立した度に宇宙の審査官から与えられるポイントのことである。
しかし、人間は楽に流れようとするので、1日ごとに減価される。

自己責任ボーナスポイントというのもある。
どんな自然災害や不条理だと人間側で思っている扱いを受けても
これは自己責任である。と念仏のように唱え血肉とすることで
悔い改め、一定の期間、自立ポイントが1.5倍となる。

ポイント交換についてだが、
1自立ポイントが0.5超人ポイントとして交換することができる
ある一定の超人ポイントが溜まると、超人ビギナーズライセンスが与えられる。
しかし、能力的にはまだまだ人間と変わらないのである。

真の超人となるには、これからさらに自己責任と自立について学んでいくことが必要である。

186 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 17:43:02 ID:O+26zmqhP
ところで日本人を飼いならしてる存在はやっぱり天皇制でFAなのかな
しかしもうすぐ姿を表すというのはどういう事なんだろう?
いわゆる封印されていた存在が、利用された側として露見するとかなんかな

187 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 19:17:05 ID:YBMRAQfD0
>>186
幻の桜?

188 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 19:56:06 ID:O+26zmqhP
そう、計画者の言葉に幻の桜の内容を当てはめて考えてみた

189 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 22:08:53 ID:N01KvUfD0
>>177
こんな感じ…?(本日分の2記事)
ttp://www.arkworld.co.jp/cgi-bin/eveheart/spiritual/text.cgi

190 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 00:44:25 ID:6vl+92DN0
自立とは、自制と自覚のことだよ。
責任逃れと思っているうちは、自立できてなどいない。

他人の戯言を真に受けて、損をするのは自分。所詮そんなもんだ。
赤の他人に文句を述べたり、期待したりするのは、
自分では何もやりたくない。手を汚すのは嫌だ。でも、おこぼれは与りたいってことだろ。
心のどこかで、そう思ってるからだ。違うか?

宇宙に裁いてもらうとか言ってるが、そんな都合のいいもんじゃないよ。
自分の知覚できる範囲の宇宙なんて、お前自身のことだから。
現象と自分の関係が、相対的に追い風か、向かい風かとなるだけ。「裁き」などというものは無い。
ていうか、誰がどうやって裁くんだ?判定基準はどこにある?真剣に考えてみたことあるか?

すっとろいことばっか言ってないで、いい加減に目を覚ませよw

191 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 01:27:32 ID:/HRH7Acl0
宇宙NOW!更新してるよ。

>>190は親切な人だ。
俺は今更これはおかしいと思うレスを指摘するのも面倒いのでスルーしてる。

192 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 02:10:47 ID:p6kt4Iie0
多くのチャネラーが騙されていることも知らず、
善意のまま、闇の片棒を担がされています。
なぜなら騙される程、善良だからです。
しかし今の時期、闇の片棒担ぎは、
立て分けにおいて致命的なダメージを
負うことになります。
それは多くの方を誤った方向に誘導するからです。
神々がすべての人類を救おうと必死にお働きの中、
その邪魔立てを結果的にすることになるからです。
善意を逆手に取られ、結果的には致命傷を負い、
取り返しのつかない事態を招くことになります。
とある「巫女シャーマン」の夢に、
デリートされる魂は、燃え尽きる過去の地球と
ともに「白い灰」になる状況が出てきました。
アセンションする魂とトラバーユする魂は、
コクーンという「一人乗りのノアの方舟」で、
古い燃え尽きる地球から旅立ちます。
しかし取り残された魂は、阿鼻叫喚の中、
俗に言うハルマゲドンを経験し、
真の地獄の苦しみとともに
業火に焼かれることとなります。
そんな事態にならぬ為にも、
奇異を求めず、ひたすら魂の浄化に
務めることです。

193 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 02:18:39 ID:p6kt4Iie0
↑相変わらず笑えるねこいつ

194 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 07:31:51 ID:vvYq6PAI0
>>185>>190はテンプレ入りだなw

195 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 10:36:12 ID:AhQwtgG/0
スマン 主語が抜けてた
自立に関するコメントじゃなかったんだ
自立、自己責任はギブン、大人として当然のこと
そこに異論はない ただ、そこで止まるなってこと

で、書き手が読み手に自立しろというのは書き手の責任放棄なんじゃないのかって、ふと問題提起してみたくなったんだ

フリーター家を買うってドラマで、鬱病の母親が霊感商法の詐欺にあうんだけど
詐欺る側はクーリングオフ前に返品させないようにとか巧妙に悪徳な商売を成立させる

で、母親はだまされる 結局、息子が代わりに身銭を切るんだが、そこにはだまされたほうが悪いし、支払うことによってその責任を果たすっていうひとつの自己責任のケースが見られる 母親自身は厳密には責任をとってないんだが、ま、それはまた別の話(規制のためつづく↓)


196 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 10:40:03 ID:AhQwtgG/0
で、これは法律的には問題ない商取引の成立なんだが、はたして、この詐欺った人の罪とか責任ってどうなんだろうって思うわけなんだ その息子は、裁判で戦って裁きを求めることもできたんだけど、その場で金を払うことを選択した

おそらく遅かれ早かれその悪事は人や法律によって裁かれることになるんだろう もし、そうならなかったらどうなるのか

そこで、カルマっていう宇宙の法則が働くんだ だましたらだまされる いじめたらいじめられる 今すぐに起きなくても1週間後、数年後、もしくは来世でね

それを、ニューエイジ・スピ界では宇宙の正義と呼んだりする で、そのカルマは誰が決めるか それはおそらくハイヤーセルフのような自分の一部、魂と呼ばれてるもの、まあ究極の良心のようなものが自分のために決めるんだと思う

197 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 10:41:40 ID:AhQwtgG/0
裁けば裁かれる 俺は裁かれたくないから裁かない ただそんだけ ま、すくなくとも裁かないように日々意識はしてる

だから宇宙の正義ってか法則に委ねるってこと 裁かれたかったら裁けばいい すべて自由だ

(冗談だが)うそだと思うんだったら、コンビニで人の傘盗んでみろよ 最近のカルマ返しは迅速だぜ

あ、そうだ すっとろいって土佐弁らしいな ありがとう ひとつ勉強になったよ

198 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 10:47:22 ID:AhQwtgG/0
裁けば裁かれる 俺は裁かれたくないから裁かない ただそんだけ ま、すくなくとも裁かないように日々意識はしてる だから宇宙の正義ってか法則に委ねるってこと 裁かれたかったら裁けばいい すべて自由だ

(冗談だが)うそだと思うんだったら、コンビニで人の傘盗んでみろよ 最近のカルマ返しは迅速だぜ

あ、そうだ すっとろいって土佐弁らしいな ありがとう ひとつ勉強になったよ

199 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 12:36:57 ID:UaL9NmOO0
ハイアーがそう設定してるんだったら分かり易いもんだが
宇宙の法則やカルマは人の価値観に当てはまるもんじゃないから一概にそうともいえない

返ってくるスピードというより、人の認識力が高まっているようにも思える
理不尽さを嘆くんじゃなくてこう来ちゃったかじゃあこうすっかとすんなり返す感じ。
レスポンスの幅が拡がっているというか。

まあ発信者は何にだってリスクがあるという事を伝えきれてないところは不安要素かもなー

200 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 12:49:32 ID:UaL9NmOO0
>>189
それは体験談の一例だからなー
アセンションが個々に引き起こされるものとしての解釈の一例でもあるのかな

時代としての必要性や理由にもう一歩突っ込んだ話が見たい。

201 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 13:18:33 ID:zxLiVfkL0
高次の存在とやらが「お前は救世主だ」と言われて信じたとしたら、次々と
ニセの神事をさせられ、適当に使役されるってこと?
そのまま信じていたとしたらどうなるの?

202 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 15:46:59 ID:P1eHN37M0
>>190
もう誰も何も書かないから、君と君の考えに共鳴する人だけで進めたらいいよ。

203 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2010/12/30(木) 15:53:12 ID:YjQN9V4M0
竹槍だよーーーー!!!
イエェェェェェイ♪

204 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 18:52:57 ID:a9tsodBc0
実は、情報を発信する側にも責任はあるんだよ。
ただ単に、人の側には見えていないだけでね。
見えざる誰かさんたちも進化を続けているが、無責任な発言を続ければ、
自分の進化への路を妨害してしまう。

別の誰かに対して負うものではなく、安全な自分の足元を確保するための認識…
それこそが責任の正体なんだ。リスクと呼ぶほうが、分かりやすいかもね。

発信側が適当なことばかり言っていると、胡散臭い奴が集まってくるし、
受信側も鵜呑みにしていると、誰かにタダ働きさせられて捨てられるぜ。

205 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 22:04:58 ID:P1eHN37M0
+α予告で飼い主が登場するらしいけど、
このスレでどういう感じだったかとかレビューだとか書かなくていいだろうね。

自立自立、自己責任というなら、自分で勝手に金払って確認すればいいだけだから。

206 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 22:05:21 ID:P1eHN37M0
それと、判断基準はあるんだろうよ。統治者がどこに隠れようが厳しく審査されてるって言ってるんだから。
ヒトラーが高級霊界に行ったというから、人間の価値観とは幾分か違うんだろね。

207 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 23:49:45 ID:p6kt4Iie0
>高次の存在とやらが「お前は救世主だ」と言われて信じたとしたら、次々と
>ニセの神事をさせられ、適当に使役されるってこと?
>そのまま信じていたとしたらどうなるの?

もちろん信者ともどもまとめて幽界行きだよ。
『ミロクの世』だとか『最後の審判』みたいな似非情報にいまだに執着してるアルクみたいなのとかな。

208 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2010/12/31(金) 01:14:36 ID:LjoSsFFO0
竹槍はもう本当に耐えられない。
なんで君たちがそうまでして叩きまくるのかは知らないけれど
きっとどうしようもないモヤモヤがあるんだろう。
それは理解出来るよ。竹槍もそうだから。
でもねぇ何かが起きる予感がするんだ。
悟りという境地があること自体にはもはや疑いがない。
後はそれが自分に起きるかだけが問題なんだ。
とにかく紅白を待ってみようよ。
切腹して果てるのは紅白を見届けてからでも遅くはないはずだよ。
棋王戦もあるしね。竜王が奪取すれば、いよいよ渡辺時代の到来だよ。

209 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 09:47:02 ID:Z9SgSmJX0
飼い主チャネリングで出てくるだけかYO!
あー我々に近い存在ってのはそういう事ね

世に出て普通にコンタクトとれる範疇のものだと勘違いしてた

210 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:58:30 ID:hvYEJWvXP
更新なう

何だかサタンみたいな役所だなぁ
てか、さらなる過去に一度失敗した経験でもあったんかな

211 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 21:13:26 ID:Tblo5zEq0
なんだかな〜
チャネリング相手の高次元意識体にケムに巻かれる気分になるんだよなぁ
いつも…それがハイヤーセルフであってもね。

212 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 21:23:32 ID:kXb2VOQx0
>なんだかな〜
>チャネリング相手の高次元意識体にケムに巻かれる気分になるんだよなぁ

当たり前。
まともなところとつながってる奴なんて1パーセントもいないわけだからw

213 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 22:43:29 ID:tpFxfLPr0
みんな、「自分だけは特別」って言うのねー。
自分で言うか、誰かに云って貰うか。その表現に違いはあれども…。

でも特別であるということは、それだけ重荷を背負うことでもあるのです。
そこから解放され、自由となるためには、一体どうすればよいのか。
使命や役目、美辞麗句で持ち上げられるけれど、その正体は何なのか。誰が与えているのか。
そろそろ、真面目に考えてみるといい頃合かもね。

214 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 22:48:33 ID:tpFxfLPr0
人は本来、まっさらなのです。誰でもなく、そして今後も誰にもならない。
ひとつの宇宙という名すら、誰かが与えたものに過ぎぬ。
それを思い出してゆく道すがら、世界の本当の姿を目にするでありましょうよ。
世界の見ている、無数の夢たちよ。

それでは、皆様もよいお年を。

215 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 23:04:29 ID:7QwYNukJ0
おまえらあのブログの人がテレビに映ったら教えてくれよ

216 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 23:16:27 ID:Tblo5zEq0
>>213
とにかく、「あなたの方が誰々よりも魂が格上」
というチャネラーの話は…って感じ。
表現の便宜上あるかもしれないけど、例えそのような意味だとしても
もっと別の表現方法があるはずなんだ。

217 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 01:02:41 ID:vD+9nr930
なんか あけおめ!

なんか忙しくてあっという間の12月だった。
そしてもう元旦初日に一歩入り込んでる

俺はみんなの夢をかなえた。だからこの点に限っては満足してる。
そりゃ精神世界だもの、色々な思いが交錯して判断は難しいけど、結局自分で判断してる。

俺から見たらみんな正しいが、それはいいとしてこれから街作りっすね。
本格的に具体的に街作りになるわけだけど、まあ街を作るって何を?って感じだけど
みんなの心の中にあるそれだよ。本当にどうするべきかって時に
本気でやるならこうしたい、ああしたいって気持ちあると思うんだ。まだちゃんと
言葉に出来ないけどさ。

その気持ちが街作りを押し上げると思う。業界は違っても言葉は違っても皆同じ道にいる。
見た目じゃわからなくても結果として繋がっていくみんなの心意気が、作り出せると思うよ。何かを。

何度か書いた300年という構図をその街に降ろすんだ。あとはリアルの不景気と
その様子に比例して街作りへの期待感になるね。最初は危機感だと思うよ。

誰かも書いてるけどね、事件は他人事じゃないもんね。だから全力で精神世界を通して
夢見てきた。みんなの夢だよね。結晶させ合体させ・・長い日々だった。

でも終わった。今は自分大好きになる過程にいる。この2年で大好きな自分になって
大好きな街を作る。ていうか本当に好きな自分てなんだろって考えたとき、ここには
居ないのかもと思った。何してるだろう。

それとも死んでるかな。もうヤダヨナ、行き詰ってもいるし。
でも、もし近くに死にそうな人いたら助けたくなる、それは絶対


218 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 01:08:44 ID:vD+9nr930
良いお年を

219 : 【大凶】 【1868円】 :2011/01/01(土) 01:13:12 ID:XernD2320
とあるブログに行ってみたら12月17日の記事だった。
それ以降の半月分が 消されていた。
こんな 終わり方なのか?

220 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 02:38:39 ID:WTEmfZEZ0
あけおめ。
なんか宇宙nowの弟子のコスモス〜
にもあったけど、>>219の言ってるとこって、
天狗だったのかしら。


221 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 03:07:03 ID:zm3Su/zQ0
もうとりあえず何も信用しない
どのブログも
自分のチャネリングさえも

222 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 03:10:49 ID:but7YKkgP
嘘を嘘と見抜けないと(ry
ま、経験値を積むしかなさそーやね。様々な経験値を。精神世界以外のジャンルも含めて。
視野を広げて洞察力を鍛えまっしょい。

223 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 09:04:41 ID:lNKcExij0
記事、全削除してたね。
違和感は、兄に問答ブログを開設させた時に覚えた。
自分の感覚を信頼しよう。

224 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 10:26:56 ID:XhDc30BoP
万年さんも昨日更新してたなう

サーシャも気になること言ってるなあ…
誰だよそんなドSな奴は

225 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 14:37:52 ID:tmsxvTlc0
脳内おじいさんの件、ここの住人はやっぱりと思っている人が多そうだけれど、
彼女のおこぼれを頂戴したかった人々はがっくりだろうね。
万年氏のチャネの相手はそういう失敗をリアルタイムで見せたかったのかと勘ぐって
しまうほど見事な妄想だったね。

226 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 14:43:23 ID:tmsxvTlc0
でもそういえば万年氏とmocaさんとターミナル化云々はどうなった?
最初はやっぱりmocaさんも有望株だったのかな。
いつしか曲がってしまったけれど。

227 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2011/01/01(土) 14:51:58 ID:J7iBur6y0
mocaさんは紛れもない本物のチャネラーだった。
彼女は浄化の真っ最中だったにもかかわらず、
竹槍はお構いなしに騒いでしまった。
これは素直に反省…。

228 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 15:10:26 ID:5C+MP/O20
だから、ただの統失だって
なんでそこが見えないんかなぁ

俺の知り合いも昔有名人妄想の電話かけてきてた
その後 入院

殺意をコントロールできなかったら刑務所
妄想をコントロールできなくなったら精神病棟

229 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2011/01/01(土) 16:11:04 ID:J7iBur6y0
統失というのはチャネリングをチャネリングだと気づかないことを言うと思うんだ。
例えば集団ストーカーされているとか。
オカルトを認めていないがゆえに、幽界の出来事だということがわからない。
チャネリングであることを自覚しているmocaさんは統失ではないでしょう。

230 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 16:37:07 ID:5C+MP/O20
統失患者の多くは自己の疾患を自覚できない

オカルト的に分類すれば、低級霊による憑依

ま、ただの人格障害かもしれんがね

もう俺は興味ない



231 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2011/01/01(土) 16:39:19 ID:J7iBur6y0
赤ペソ先生の問答からはかなりの知性が感じられた。
統失患者にはありえないレベルだった。

232 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 16:46:56 ID:5C+MP/O20
精神疾患で、知的障害じゃないからねぇ
判断は知性には依らないだろう

でも、なんか別の目的があってああいうことやってんかもしんないし
真相は神のみぞ汁ってとこかな

233 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 16:57:54 ID:5C+MP/O20
あと、知性が邪魔をして、
精神のバランスを崩してるようにもうかがえる

ありがたくもないのにありがとうと表現してみたり、
なんか、あるべき姿と本心がちぐはぐになって
どんどんストレスが溜まっていく現象かもなと思ってみたりもした

234 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2011/01/01(土) 17:42:12 ID:J7iBur6y0
竹槍だって瞑想中に性欲に惑わされたりする。

235 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 17:45:16 ID:5C+MP/O20
アナルファック

236 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 17:55:01 ID:tmsxvTlc0
ただの等質か相手がチャネった相手が天狗かどうかは真相は不明だけれど、
相手は神とそっくりなやりとりもできていて、人間心理にもくわしいところから
天狗に一票。
赤ペソ先生に知性がって言っても、知的なのはチャネっている天狗らしきものの
知性でしょ?
ただひっきりなしには話しかけられているところが等質なのかなぁ、とも・・・
いくぶんノイローゼ気味だった気がするし。
もともとあった名誉欲とか金銭欲を巧みに刺激されて妄想を広げてしまったのか。

でも小さいお子さん、可哀想だね。

そういえばメシェクさんも言ってた。大事なことは昨日今日出てきた人には頼まないって。



237 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 17:59:53 ID:tmsxvTlc0
最後のほうのコメ欄みたら四天界静香のブログに心酔しているらしき人が
いたが、アラバマ詐欺師の名前を久々に見た気がする。
相変わらず光が〜とか言ってるのかな。

238 :竹槍 ◆fNKeT7Lsww :2011/01/01(土) 18:47:45 ID:J7iBur6y0
瞑想していて思うことは、
自分がいかにエッチなことばっかり考えているかってこと。
あれは潜在意識が出てくる。
竹槍の潜在意識は不満と不安とエッチなことで満たされている。

239 :竹槍 ◆fNKeT7Lsww :2011/01/01(土) 18:49:32 ID:J7iBur6y0
エッチエッチと言っても、これは冗談ではないよ。
目を瞑っていると、自然と湧き出た妄想に飲み込まれるんだけど、
竹槍の場合、ほぼエッチなこと。99%エッチなことだ。

240 :竹槍 ◆fNKeT7Lsww :2011/01/01(土) 18:51:58 ID:J7iBur6y0
mocaさんの件についてはユウさんが書いておられる。
竹槍みたいに頼りたい人のせいで波動が重くなったのが原因みたいだ。

241 :竹槍 ◆fNKeT7Lsww :2011/01/01(土) 19:11:06 ID:J7iBur6y0
脳内おじいさんはmocaさんの悪口を言う者に負荷をかけると言っていた。
うまくいけば悟りを開ける。でも失敗すれば死ぬ。君たち、大勝負に出たな…。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 19:14:56 ID:WTEmfZEZ0
>>240
本当だ。
現実でも自我鍛えないとね。
ネットみたいに普段は切っておかないとなぁ。
それか、聞き流すとか。
mocaさん、最初と雰囲気変わってきたから
お気に入り解除しちゃったけど、人間の本能を刺激されて
エネルギーとられてたのではないだろうか…。
トラウマが癒されないうちから万人向けにチャネやると
変なのにひっかかること多い。
だから、自我鍛えて話半分が必要なんだよね…

ぶっちゃけ言うとグリフィンズの講座の
受講生ページに注意事項、方法全て書いてあるから、
一回受講するだけで元取れるけど…
必要な人に真実知ってもらえたらいいのに。。


243 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 19:46:44 ID:WTEmfZEZ0
http://www.angels-eyes.com/net_a/symp.htm
自分を含めこんな状態になることある。
現実で楽しむ方法を見つけよ…今年の目標…

244 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 20:53:44 ID:tmsxvTlc0
(一般人の)波動が低くなったせいで実現しなかった・・・ってどこかで聞いたような
せりふだったら、そういえばアラバマのときも向こうには非はなくて人間の波動が
低くて駄目になったような責任転嫁論が出ていたような気がする。
別にもうどうでもいいんだけれどね。
やっぱりさにわって必要かも。

245 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 23:19:33 ID:pktwoOxT0
「チャネラー」とは、「チャネルを合わせただけです」
「ダウンローダー」は、「エネルギーそのものを受け入れ、自らのエネルギーに変換します」!
その状態を「神人合一」と言い、「見える、聴こえる」を超えた状態となるわけです。
ただの瞑想や技術的に覚えた「チャネリング」は、「破邪のエネルギー」に対する「学び」がなく、
「正神界からの守護」もなく、結果的に「邪神、邪霊」の餌食になります。
世間の多くのチャネラーの実態は、そんなレベルです。

真の神のエネルギーを流入出来る「神人」は、「神人合一」を果たし、さながら「神の如き」働きが出来るからです。
世間のプロのチャネラーも、それに学ぶ素人チャネラーも、まるっきり「闇の防御術」を知りません。
そして「ランキング」を見渡しても、自ら気づくこともなく、「闇の片棒」を担ぐ「チャネラー」だらけです。
もったいぶった、一見まともなことを言っているようでも、その中身は「空洞」で、
そこに流れているのは、精神錯乱伝播放送!吸血鬼のように「エネルギー」を吸い取る仕組みです。
「アラバマ騒動」でも、しっかりと「闇の片棒」を担ぎながら、喉元過ぎれば、「どこ吹く風のいい加減チャネラー」が、蔓延しています。
ようするに「無責任」な「自我意識肥大の輩」です。

その「厚顔無恥」ぶりは、最近の安易な「チャネリング」ブログとなんら変わることはありません。




246 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 23:36:04 ID:pktwoOxT0
例え「人気」があっても、えらそうに書いている内容は、「噴飯もの」の内容が多いです。
銀河の仲間の「メッセージ」などをうたっているチャネラーが語る「真の神々」のことなど、すべて、推測、創作がほとんどです。まるで話になりません。
「神社」に真の光の柱を立てることもできないのに、やたらとツアーで「聖地」をよごし続けています。

今年こそ皆さん!
ただの霊能者、チャネラーと、真の神とつながる「神能者」との違いを見極めましょう!
貴方の信じる「先生」は、「闇の間防御術」から、魂と身の浄化方法を基礎の基礎からちゃんと教えてくれていますか?
「神との光の導管敷設法」をちゃんと教えてくれていますか?
まあ無理ですね!自分で出来ていない者が、他人を教えられるわけがない。
知識ばかりを披露して「煙」に巻いて、あることないことを「美辞麗句」でまとめて商売にしているだけ!
そんな輩の「カモ」にならないようにしましょう!
そんないい加減な「偽先生」をまた周囲に広げようとしている、「感染源拡大協力者」の方、「あれもいいわこれもいいわ」と「だぼハゼ食い」

その辿りつく先は「奈落」ですよ。

もう「後のない現在」最後の「悔改め」の時です。聞く耳お持ちの方は、自らを省みることです。

247 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 00:12:20 ID:os0f5prp0
まあ、そういう人ほどあやすいー んだけどね

一度言い合って見るとわかる。闇側は持論ないから意見ない>自信が無い
故に形勢不利と見ると揚げ足取ったり、簡単に低級霊だから、という。

でも、自分大好きになれば意見求めたり期待したりしない
外には求めない、当たり前だけどね

時代が動く前に持論がないものは外への期待と執着度から
裏切られたとか、期待して損したとか、勝手なことばっか言うが
自覚無いから、

248 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 00:28:25 ID:2gIPrCfN0
更新
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201101010000/

万年さんの2極化の記事にもあったし
やはり現実創造、想いの実現化が今年のキーワードかも。
’08年辺りまでは流れに逆らわずに観察・心を平静に保つという
メッセージが多かったが、’10年は現実創造に関するメッセージが
増えてたよね。

過去関連ログ
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201004090000/
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201006200000/
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201006280000/


グリフィン氏、紅白のどういう部分で
そう思ったのだろう…



249 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 00:51:57 ID:QB79EzdM0
神界は最後の最後の陣容を構えられ、富士山頂に「最高司令長官 国常立大神 様」「総大将 木花 姫」が立たれた。
9億9万の大龍神団も大集結を果たした。最後の決戦の始まりの様子!
すでに「大金龍」として動かれた「国常立大神 様」と「闇の軍団」の
つばぜり合いがあり、神界に大激突の大轟音と震動が響き渡った。
その霊夢を多くのマイミクがご覧になられただろう!
41の金色のエネルギーとは「国祖の大神 国常立大神 様」富士が噴けば、アセンションは失敗に終わる。
光の戦士よ、いまこそ、神の神馬として、神を乗せて縦横無尽に駆け巡れ!

富士を守り切って、初めて22を超えて23のシリウス領域に到達できる!

最終決戦の「Z旗」が掲げられた!「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」

250 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 02:33:00 ID:os0f5prp0
>>247
闇といっても 物事は二面性で うん

この手の話はもういいんだ。俺は自分大好きになるからね。
どんな自分になろう どんな街がいいだろう

やっぱりみんな笑ってるほうがいい、楽しんでるほうがいい
海外の独立パワーが日本の村社会に自立と独立を促してくれる。

自立した意識と思考は帰属意識をだし、自分の住む街に対する誇りも
同時に感じさせてくれる。大好きな自分と大好きな街

エコ活動がいずれ大きな力になる だから国民は賢い
上がどうであれちゃんと進んでる

251 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 02:44:47 ID:evwpbDHR0
   

252 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 03:05:29 ID:FbxU570qP
統合失調症はチャネリングが制御不能になった状態だと思っている。
ネットワークのウイルス(=悪意を抱いた念・霊)に感染して、自身のコントロールが効かなくなった状態。
チャネリングは危険性もある。諸刃の剣だ。チャネリング中の情報の取捨選択は慎重に。

253 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 03:43:05 ID:D6wra2gn0
うーむ、動きがあまり見えてないんだけど、後がないところまで追い詰められたって感じか。
国之常立神の名前は出てくるんだけど、御前こと天之御中主神の名前が出てこない。

御前はまだニヤニヤしながら眺めてるのかな。

254 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 03:54:21 ID:D6wra2gn0
ブログ展開大作戦だってチャネラーがかなりやばい状態になることを承知でやってたはず。
脳内爺さんも爺さん口調だったが、実際は(神的に)全然若いような感じがする。

結果がいまいちだったから、重鎮のお出まし、そういう流れなのかな。

まぁ本当は人間側が変わらないと駄目だったんだけどね。短期間で変えようと無理をしちゃった。
最終的に結果が出れば良いんだけど、チャネラー同士の叩き合いをやってちゃそんなの望むべくもない。
お互いが自分の領域に固執してしまってる。
それがチャネラーレベルの話ならまだいいんだけど、上がその状態だったりすると難しいな。

255 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 04:01:01 ID:D6wra2gn0
重鎮側は一つ大人にな〜って〜、うまくまとめてもらいたいんだけどね。
でも八百万の神と言うのは、その多様性と寛容性がメリットであったんだけど、
このような状況に於いてはデメリットになってしまっている。

256 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 04:21:38 ID:D6wra2gn0
アルクのところも読んでみたけど、何か混ざってるように見えるな。
審神すべし、と言っているが、今一度自身をよく見直されたほうが良いと思いまする。

悪循環の流れの一端を自身が作っていることに気がついてもらいたい。

257 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 04:23:44 ID:D6wra2gn0
とずらずら書いてみたけど、おそらくこれら全て予定通りなんだろうな。

ただし、光と闇の対立はそれなりにガチであるから、その部分については気を抜いちゃ駄目だけど。

258 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 04:37:40 ID:D6wra2gn0
あ、一応フォローのつもりで書いておくけど、
http://arcturusprobe2010.blog75.fc2.com/blog-entry-297.html
こういう記事はありがたい。まさに書いてある通りの状況なので。

なにか来てるのに流れこんでこない。ふさがっている、通りが悪い。そういう感じ。

259 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 04:39:43 ID:D6wra2gn0
そう、俺自身もなにか混ざってるんだよね。今しばらくこの状況が続くかもしれないな。

260 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 04:52:00 ID:HXwQSuH0P
弟子のコスモスさんblogで万年さんのチャネリングをスタイリッシュって表現してたけど
ああ、だからおっさんキャラの露呈具合に幻滅する人が多いのかと思ったw
スタイリッシュ変なおじさんってアリだと思うけどなあ
ギャップが魅力に繋がれば。

人間性の魅力もコクのある平和もアレだね
ちょっとだけ正反対の面も見せて取り入れて引き出せるもんだろうし
それが深みとか奥行き、立体感や現実度に繋がるから

てか、魅せ方の手法でもあり基本でもあるね。

261 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 06:20:42 ID:HXwQSuH0P
思いの現実化について…というか、どっかのまとめブログの記事を見て思ったことを

妊婦さんの話で、かつて流産や身近な人の死で悲しい思い出となってしまった日に
赤ちゃんを出産する例がいくつもあるそうで。
そんな日に生まれて欲しくないと心のなかで恐れていてもいざ産んでみると
嬉しい思い出として上書きされて、ああこれからは毎年この日は喜びに溢れる日になるんだ!と
悲しむべき忌むべき日だというトラウマから解放されるんだそうな。

オカ板だと生まれ変わりじゃね!?な体験談として紹介されそうだが
何というか本人達にとってはソッチの方が意味があるんだなと思った。

2ちゃんでいくつも体験談が上がるほどよくある話ってのに驚いたが、
占星学でも誕生と死は同じカテゴリ分けされてるので割と当たり前の現象なのかもしれない。


悲しみやトラウマとなる要素に喜びにもなる、むしろ全部喜びに思えてしまう
そういった事実を更新したいがために人は同じことを繰り返そうとするのかもね
変えたい結果がまず先にあるというか。…考えてみたら当たり前のことだな。

そうそう、上書きする方法ってのが実は思いを超えたところからくることもあるから
こういうのに気付きやすくしていこうって流れになっていくのかなと。

262 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 06:33:40 ID:HXwQSuH0P
幻の桜でもあったけど、富人ほど(根本的意図は色々あるだろうけど)人に与えているという話。
なんかヒントを得たから貼っときます。でも何のヒントだったか忘れちゃった。

165 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 05:53:02 ID:08gFM5I70
その昔、釈迦はお弟子さんたちを集めてとつぜん

「よし托鉢という修行を始めよう」と言いました。

托鉢、ご存知ですか?お坊さんがお椀などを持って各家庭を回って

お布施とか、お恵みをもらうあの修行です。

その托鉢をすると決まった前日、釈迦はお弟子さんたちを集めて言いました。

「決してお金持ちの家は回ってはいけない、貧乏な家だけを 回りなさい」


これを聴いてお弟子さんたちは聞き間違えかと思い、釈迦に聞き返しました。


「お金持ちの家の間違いですよね?お金持ちの家を回れば

すぐにお布施が集まりますものね」と


すると釈迦は「いや間違いではない。豊かな人たちはもうすでに

人に与えるということをずっと実践してきたのだ。だからお金持ちでいられる。

逆に貧しい人たちは今まで与えたり、恵んだりそういうことをしてこなかったから

豊かな心を育てることができなかったから貧しいままなのだ」と。

263 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 06:44:46 ID:HXwQSuH0P
脳内おじいさんが天狗か否かは上のシナリオじゃあどっちでもいいのかもなあ。

悪い天狗だとしてもエゴの増大のためじゃなく、そういった本質から開放されたくて
計画にのっかってみてる場合もあるのかなとも思う。
でもそれは人の目から見た可能性でしかなくて
実際そんな殊勝なことをか投げるのは有り得ないことかも知れないが。
というか悪霊がとり憑き先から影響を受けてジョブチェンジって可能なの??

プレアデスは便乗して変わろうとしてるっぽいけど

264 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 06:51:48 ID:2gIPrCfN0
>>262
大変興味深い話です。
法則的には、いろんな意味で
「自分が豊かでなければ人を豊かにすることは出来ない」
というのがよく言われてることだけど…

私的には、過去、サイフを盗まれた人に万札を貸して返って来なかった頃に
大幅な昇給UP&貯蓄ができるようになり、
好きな異性に貢いでた頃には、収入が2〜3倍に跳ね上がって、
数年して別れてまもなく大幅減給という個人的体験があるのですが、
金銭的援助を求めてる人に施しをすると、とたんに金運が跳ね上がるのは
自分の体験オンリーかもしれないと思ってたのですが、他の方はどうなんでしょうか。

265 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 07:32:42 ID:HXwQSuH0P
殊勝なことをか投げる って何だ 殊勝なことを考える です。

>>264
去年から親にリクエストあった食べ物とか送りまくってるけど
それを始めた以降金欠にならなくはなりましたね。そんな程度ですが、そういえば。

てか確かに幻の桜の人は自分の為に炊き出しや寄付してるなw


あ、そうだ、蓬莱さんの言っている悪循環の流れと、塞がりを外したい流れ
これらの流れも変えたかったらまず…ってのにも繋がってこないかな、この話。

266 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 16:26:25 ID:D6wra2gn0
>>262
俺ははっきり言ってこういう話は苦手だな。
世の中の真を語っているようにみせかけて、実はまるで語っていない。

俺が解釈するとこうなる。
金持ちの家に托鉢に行くと、乞食扱いされてたたき出されるのが目に見えているので
弟子をそういう目に合わせないようにするために、湾曲的な表現でお金持ちの家に
行くなと説得している。

人に与え続けて金持ちになる、これは理想論であって、全てにあてはまる事実ではない。
貧乏人はそもそも与えられない。物質的でないものを指して与える物と言っているので
あれば可能かもしれないが、托鉢を授ける相手という文脈では違うよな。

267 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 16:30:18 ID:D6wra2gn0
神様とかもわりとこういう湾曲的な表現をよく使う。
上のように弟子を気遣う意味であったり、試す意味であったり(わざと矛盾を含んだ
メッセージを投げてみたり)。

だから、メッセージをそのまま受け取って何の疑問も持たないってのは駄目なんだわ。
メッセージの中に引っかかる点があれば、そこを追求していく。
そうすれば本当に言いたいことが見えてくる。

268 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 16:36:55 ID:D6wra2gn0
>>263
偉い天狗と駄目な神の区別はつかないと思うよ。
脳内爺さんに対しては、本当は上で書いたようなツッコミをいれまくって
爺さんの意図が何なのか、とことん追求しないとダメだったと思ってる。

素直に聞き入れて爺さんの言う事に飲まれてしまった結果がこれだわ。

269 :551改め蓬莱:2011/01/02(日) 16:40:22 ID:D6wra2gn0
あー、授けることの大切さの部分はそのまま受け取ってもいいけどね。
ただし、托鉢のような文脈でこれが出てくるのはおかしい。
もう少し適切な例を挙げて語るべきものだと思う。

270 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2011/01/02(日) 17:56:03 ID:pYGfVHni0
そんなことより竹槍は将棋に夢中だよ

271 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 21:32:49 ID:miCZ2+fg0
万年さん更新。エミリーさんいわく「mocaさんやおじいさんの正体はこの際どう
でもいいの。
それよりも集合意識がなぜ、このタイミングでそれを現象化させたか?ね・・・」
mocaさんはともかくおじいさんの正体はどうでもいいのか?
やっぱりおじいさんは万年氏のチャネの相手一派か。

272 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 22:13:24 ID:oPP5vtZs0
計画者の言う古い世代で古い性能に属するであろう俺としては
溜息しか出ないな。 ハァーーーーーーーー

273 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 22:39:03 ID:evwpbDHR0

エネルギーを上昇させ 通りをよくすることは 危険も伴う。
性のエネルギーの 解放に 繋がるからだ。

善と悪の 融合が出来ればと 望む。

274 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 23:28:06 ID:QB79EzdM0
神々の光を受け取るには、「光の導管」を敷設しなければなりません。
古代の人間は、「光の導管」が常時繋がっていましたので、つねに「神の光」を受け取ることが出来、
またコミュニケーションを取ることが容易でした。
「常にカムナガラ」であるがゆえに、まさに「神人」であったわけですね。
さて当ブログをご訪問され、熱心な読者の方は、当然「神々、守護霊団様」の存在を信じていますね。
そして「神々」とともに「カムナガラの道」を歩みたいと心の底から、思われていますね。
そういう方は、驚く程、簡単に「光の導管」を活用出来ます。
なぜなら、すでに「光の導管」は、敷設済みだからです。
ただその「導管」が詰まっているだけなのです。

275 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 23:47:06 ID:QB79EzdM0
↑こんな旧約の神(『大洪水』を起こした大天狗)とつながってるような奴の強迫観念に駆られた戯言に皆いつまで騙され続けるんだろーねw


276 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 00:11:18 ID:4lMRKi60P
英雄色を好む、とも言うな。
クンダリニーが活性化すると性欲も増大するらしいなw
ちょっと俺も超人になってみたいわ。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 00:18:16 ID:qL1xakqW0
更新
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201101020000/

計画者〜少子高齢化の件を語ってるけど、
戦後の爆発的な人口増については、どんな意味があると答えるだろうか。
そりゃ計画者の感覚なら5千年は短いでしょうw

278 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 01:05:48 ID:14FL8Ws30
妄想はもういいんだがな

相変わらず あれだのう 身内だけで盛り上がる さすが精神世界って感じ



279 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 01:09:17 ID:4lMRKi60P
んな事言ったって、日常生活でチャネリングの話なんかしてもキチガイ扱いされるだけやし。
リアルでは話す相手がいない。
こうやってネットで細々と語るしかないっす。

280 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 01:13:27 ID:14FL8Ws30
まあ俺もそういうもんだが、しかしおまいらってほんと客席に居て
あーだこーだと話してるのがすきなのな 

でもグリ氏もその点は同じなんだよな、最初からすばらしい計画があると
思い込むから期待はずれに怒り沸く まじであほうだぜ

グリ氏でそうなんだからおまいらもそうなんだろうけど

古い世代は凹むことはないぜ、なんつっても先輩なんだし先人でもある
先を歩むものが後から歩むものを支える、そのためには自ら歩いた道を
客観的に受け取る必要があるでしょう

丁度時代の変わり目には先人の上から目線はあるものだ
一度はずして見ないと新しい波には乗れないね

でも戦争があるとすれば上の世代が必要になる。あの時代の苦しさは
彼らにしかわからない、淡々と伝えられるならいいが押し付けでは相反する

281 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 02:00:08 ID:14FL8Ws30
この星に残るものも 移動するものも悔いることはない

俺で言えばこの星でいいのか これだぜ 自然を見たらその後の展開も
大自然を作るには神々と協力するしそのためのチャネでもあるが街作りが起動に乗れば
チャネはうんとしやすくなる、その上子供たちはそれが出来て当たり前のものとして

生まれてくる、そこにまた親子の間で相反する思いが生まれるが要は
願いは叶えられてる。よって叶えられているという大前提で自分大好きパワーが
よきかなパワーを集める自分が動力体としてありたいならそれが出来る 愛のひと

グリ氏のように完璧さを望むなら俺にとって完璧はこの宇宙だけじゃない
この宇宙と同じような創造と収束を4つ通り越さないと満足しない

心からの満足に宇宙4つまたぐなんて
でも、心からあほうどあほうと思いつめたあとで、すっとかるくなる まあいいか 物語なんだし

俺の真実があればいいや 出来るだけ人助けして 幸せになろう 出来るだけのことをして

これが俺の世界、そして俺の現実 スレの住人なんて知るか 

282 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 02:11:09 ID:4lMRKi60P
人類の変革も失敗に終わりそうだし、他の星に帰りたいと思い始めている俺ガイル。
日常で霊やチャネリングの話すら出来ないんじゃ話にならん。
もはや9割方敗北決定だろう。マジ無理がある計画だわ。駄目だこりゃ。\(^o^)/

283 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 02:30:59 ID:14FL8Ws30
 変革に失敗という発想は存在しないのだよ

そう思えるほど ゆとりはないのだ どのレベルで成功かは各自による
けど、自分が本当にそれを望むなら、何が何でも思ってなきゃ

まあ君のその言葉は何度も見た。何度も同じ言葉を言って共感を得たいの?
そういう気心では失敗も成功も蚊帳の外

そもそも変革というのを誤解してる。命を賭して出来るかどうか
という思いが少しあるなら、失敗とはつまりあなたの死 

そうではないのか。俺にとっての計画とはそういうもの。
要するに俺の死程度で全体が豊かになるならそれでいいのだよ。

まあだからこそ少しでも変なことは言わないしだめだこりゃなんて
絶対いえないね、言ったことないしスレに書いたことさえない。

でも君は何度もしてる。その程度ならさっさと帰りな、邪魔なだけ
って思うんだな〜 ほんと気楽でいいよな、君は。

284 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 02:46:39 ID:YeN3Iz0J0
>人類の変革も失敗に終わりそうだし、他の星に帰りたいと思い始めている俺ガイル
>日常で霊やチャネリングの話すら出来ないんじゃ話にならん。

地球は霊的次元での『無法者』がはびこりすぎ。
なので下手にチャネリング能力なんか開発されると生き地獄を味わう。
(最終的には完全に操り人形になって意思の自由を失うか廃人になるか。)

でもようやく高次世界でのゴタゴタの解決の目処が立ったようなので
無法者達の退去と同時並行で少しずついわゆる『チャネリング能力者』は増えていくはず。

ただ無理やり地球に落されるか連れてこられるかして『神』の実験に使われた『堕天系』は
元の場所に帰還することになるみたいだね。

帰還する場所は人によって全然違う。
だからシリウス領域への移行みたいに人を一か所に集めようとする動きは
これまで地球で人類をモルモット代わりに使って実験してきたシュメールの
邪神がこれまで通りの実験を続ける為に仕組んだ罠(トラップ)。

どういう帰還方法になるかは今のところ未定。
あるいは決まってるのかもしれないがまだ情報開示されていない。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 03:18:19 ID:4lMRKi60P
酔ってる勢いで書くけど、やっぱり俺は外から来た部外者なんだろうか。記憶は全然無いけどさ。
失敗=死、はおおよそ自覚はしている。
ただ、失敗しても帰ればいいだけと深層心理で思ってはいるようだw
気楽と言われれば気楽なのかも知れない。

でも、地球や人類を変えたいとは思ってるぜ?その方法は知らないけどさ。
さあ今後はどうしようか?どうすればいいのか?俺にもヨクワカラン。

地球ってマジめんどくさい星だよなあ…。溜息出るわ。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 03:31:17 ID:14FL8Ws30
俺の中では普通に死後って感じだけど

俺も思ってるよw 実はそこまで深刻には考えてない

>>282
しかし今は終わったからか、はは、気楽なって書き込めるし
もう人のそういう 無邪気な?というか愚痴、批判、勝手さなどを見ても
気にならなくなるな〜

だって自分大好きになるのになぜ人のフに気を病むのかそうだろうゴクウ
それよりどれだけ幸せになるか、自分表現出来るか、そっちに期待したい

その気の高まりに比例してスレの愚痴なども減る
光と闇について互いを見ることはなくなり、それぞれが己を高める位置にいる

NOWのグリ氏ありがとうと言うことが出来、
自分に感謝し自己信頼も高まる。人に思うありがとうが心を占める

街作りはこうした愛の人にとって動いていくのでござる

Nowおふは1年半〜約2年後

287 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 03:58:00 ID:9BF7HOgB0
しかし何だろうなあ
この感覚の違いは。
おれは6割ぐらいの人は、前向きな意味での新しい世界に行くかなあと感じてるよ
まあ日本の話だけど
地球や他人を救う前に、まずは自分自身から。(プレアデス人や日本深海が90年代によく言ってた)
自身も救えないのに他人とは100万年早いとなw

288 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 04:10:25 ID:14FL8Ws30
互いにいい笑顔で会いたいものだね それか日々の俺に対する不満であれか
まあそれもいい、何人かおごれるようにお金ためとこう。。冗談だけど

ごめん、長く書きすぎた。しかし俺はある意味ではもう詰んでる。
やっぱし死ぬかな。

考えてるのは、極寒の地 
そう思うのが俺の逃避になり、俺のまあいいか的な心のゆとりになってる。

ヌーディストビーチの動画などを見てると凄く幸せを感じる
でも稲ってそれだけで大変なのに、街作りしてもさ、根元の苦労って
変わらないじゃん?

稲っているのかな?とも思うしそれでもそう簡単には変わらないのかなとも思う
チャネして稲作りの存在とスムーズにこれまでよりすっげーことが出来るなら
ありかな、とも思う。

フィンドホーンの魔法という本では、妖精さんや向こう側の存在が登場し
やはりイギリス(新しいことはイギリスから)で農園を作って、凄いことになってた

同じような小説あればいいのに、それが出来るのだから出来ないわけがない
街作りにはどうしても欠かせない 同じことをしていてはだめだから

だからチャネが必要になるって考えた。
まあ日本にも見える人は居てその人のそばにいるらしいから
じゃあ街作りと共にもしかすると登場しやすくなるのではないかと思ってる。


289 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 04:35:23 ID:XO+IPfxx0
チャネリングってこのスレみたいなもんかもって今ふと思った。

おじいさんの正体はどうでもいいのってエミリーが言ってんのと
竹槍だよイエェイって自己紹介もなしにアピールしちゃうのとが
同次元のようにダブって見えたw


290 :551改め蓬莱:2011/01/03(月) 04:50:02 ID:BbzQUng/0
前提を明記せずに妄想連打じゃぁな。

まぁそうは言っても妄想か現実かで言えばこのスレはほとんどが妄想に分けられてしまう。
それが例え神界からのありがたい言葉であってもな。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 04:51:51 ID:14FL8Ws30
自分も救えないとかは考えつくした。まだそんなこと考えてるの?はっはっは
だいぶ先に進んでしまったよ私は 阿呆さっさとこっちに来てください
いつまで同じところに居るんだい

ちなみにヌーディストビーチはグーぐる絵dさーおfげふんげふn

目指す街作りは今とは180度別のもの
多分俺とおまいらはまったく逆の観点からNOWを見てるんだ

蓬莱さんを見てるとよくわかる。


292 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 05:05:48 ID:4lMRKi60P
まだ酒の力を借りないと理性のリミッターが外れない俺w
ここ一ヶ月はグリさんとベーダさんの言葉が身に染みるわ〜。
水面下ではどんな計画が進行中なんすかねえ?
疑問が疑問を呼ぶ今日この頃。

293 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 05:11:53 ID:qL1xakqW0
この地球にいる理由ー

・エネルギーの扱いをマスターするため
・思う現実を作り、満喫するため

だと思うので、まだ失敗したとは思わない。
これまでチャネラーに色々質問し、高次元に訊ねて来たけど
例えハイアーでも人と同じで、
必ず求めてる質問に的確な回答が返って来るとは限らないことが解かった。

だからチャネリングは、ちょっとした参考にはなるかもしれないけど、
イチバン確実なのは、自分の手で調べた情報と経験から得た気づきだと思ってる。
チャネリングより自らの手で調べた方が的確な回答が得られる確立が高い。

まぁ科学的な事とか専門的な事はチャネらないから
そういう分野では解からないけども。

294 :293:2011/01/03(月) 05:14:45 ID:qL1xakqW0
あと、書き忘れたけど
人々の意識の変化は感じるよ。
確かに、年齢関係なく古い考えの人達もいるけどね


295 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 05:38:22 ID:14FL8Ws30
>>292
さあもっと語って 自分の思いがあるだろろろう疑問とか全部
書き出すんだ 第二の絶望か?期待し願望だけして計画は不可能だったと

何故待つ?りみったーていうか単なる感情でしょ
何故抑える?ていうか愚痴るひとは全員自分のブログで書き出すといい

疑問点全部
したらここで愚痴ってる自分が恥ずかしくなるから

例えば妄想ではなくて、一度は神々に挑戦するのがいい。

俺はこう思うぞどうだ統治者 っていうのがいいね
計画者でもいい、その挑戦が自分に勇気を与えてくれる。

誰も見ないし批判しないから、大丈夫っ

しかし君は待つだけ いつか答えてくれるだろうという願望だ
それは勇気ではないリミッターを掛けてるのは自分であって
計画が失敗するのも自分だ 君さ 

まあせいしんせかいの患者のようだな 蓬莱氏あんま甘やかすなよ


296 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 05:52:53 ID:14FL8Ws30
心のなかぐるんぐるんしてるそれ整理整頓しなきゃだね〜

まあ俺の街作りが普通にわかるようになるのはこの2年かな
または誰かの夢が聞きたいな そういう妄想なら歓迎だな

>>293
君は正しい という言葉さえ要らないほど 自分を得てる
外ではなく自分の経験地で語ってる そういうがいいよね〜

皆もこの2年で自分大好きになるぞぉー ぉー!
てか女性まだ来ないか、、そりゃそうだよねこんなんじゃ 
一番の原因は俺だろうけど じゃあまた気が向いたら。

297 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 09:34:07 ID:4lMRKi60P
この世界については悩めば悩むほど謎が深まる。
まあいいや、俺自身の過去は自力で探しますわ。


で、悩んでいる間にふと閃いたから書いてみる。
俺が宇宙NOWに来る前に、よく通っていたチャネリングサイト。
ここのサイト知ってる人います?最近活動していないんですよねぇ…。
管理人さんどうしたんでしょうか?知ってる人います?

http://www.nersrch.net/

298 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 11:02:36 ID:7NYUTBffP
>>269
そうだね、多分私がなんか閃いて突き詰めてみたかったのはエネルギーのやり取りにおける発想の転換について…だったと思う。
托鉢説話でダメ出しは意外だった

299 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 11:14:54 ID:7NYUTBffP
ワンネス体感しちゃうとその時点では失敗でも成功でも至高なんだよねそういや
何であれデータとして有るなら…無くてもいいや★みたいな

でもそんな境地が増えればこそ全体を底上げする感じになっていくのかな
イマイチコレだけだと納得出来ないけど

300 :551改め蓬莱:2011/01/03(月) 13:49:30 ID:BbzQUng/0
街づくりの人は相変わらず何言ってるのかさっぱりだ。
頭の中が妄想でいっぱいで現実でのコミュニケーションが困難じゃないか?
精神世界の患者としてケアが必要なのはあんただろう。

301 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 13:56:56 ID:XO+IPfxx0
>>チャネリング情報が当たっているかどうかより、一人ひとりがそこから得たもの・・・何に気付き感じ取り どう考えて行動していくかの違いであり 人それぞれの真実なのだろうと思いました

だったら、ブログで公開すんなよって話で「スピ・ランキング」に登録して「チャネ」って看板出してんだったら読者はより正確な情報を求めるもんだろ 偽情報でたくさんの人惑わせて誘導した挙句に 初めっからトンデモって言ってるでしょってか!ふざくんな!!

…みたいな怒りのエネルギーを見えない彼らは吸い取りたいのかもw

302 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 14:00:00 ID:XO+IPfxx0
>>“真実”とはそんなに必要なのでしょうか。

2番じゃいけないんでしょうか。



303 :551改め蓬莱:2011/01/03(月) 14:03:16 ID:BbzQUng/0
>>298
前スレあたりで書いたけど、言葉を大切にすること、知識を増やすこと、みたいに
わりと普通のことを普段からやってるかどうかだと考えてる。

知識とかじゃなく、もっと直感的な感性を大事にしろ、とか言う人も居るが
そういう人はある程度の知識は持ってるんだよ。
感性というものはその土台があって、知識に振り回されること無く純粋で居られるかどうかが大事だよ。

まずは>>298が言うエネルギーとは何か、そこをもう少しちゃんと定義すること。
エネルギーという言葉にいろんな意味が含まれていないか?複数の概念が混乱して含まれた言葉を
使うと、本来異なるはずの概念を見分けることが出来ない。結果、気付けないということになる。

304 :551改め蓬莱:2011/01/03(月) 14:16:13 ID:BbzQUng/0
概念として、物理で使われる意味からすると
エネルギー=質量そのもの、重力等の影響下にある物質、運動している物質、波動が持つ
情報=意味のあるデータの塊
前者は基本的に物質に対して作用するもの、後者は物質ではないが何らかの媒体を通して伝わる。

この中では波動だけが少し特異かもしれない。電波のように波の振幅・周波数に情報を
乗っけることができるからである。何かを伝えるという行為は正確に言えば波動に情報を載せることを
意味する。

305 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 14:22:04 ID:XO+IPfxx0
でも今となっては「じゃのう」って10年度スピ界の流行語大賞受賞って感じだな

今俺の脳内で流行りだしてウケてるんですけどw

イラつくけどなんか憎めない強情キャラだったな(懐)

306 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 14:35:27 ID:XO+IPfxx0
おまいら、宇宙に惑わされんなよ
スピとか精神世界は心の世界
目に見えなくてもそこに真理は絶対にあるはずさ
そこに愛があるようにな

普遍的真理は個の垣根を越えて世界をつなぐ

あきらめちゃおしまいだぜ


307 :551改め蓬莱:2011/01/03(月) 14:38:27 ID:BbzQUng/0
托鉢の話とエネルギーの話をからめるとこういう感じか?
金持ちはエネルギーの変動幅が大きい、貧乏人は小さい。
僧侶が金持ちのところに行くと、良い場合は沢山の物をもらえるだろうが、悪い場合は
書いた通り乞食扱いされてほっぽり出される。
貧乏人のところに行けば幅が小さいため、想像される結果は大体想定の範囲内に収まる。

でもこれじゃ普通のリスク管理の考え方だな。他の見方があればなんか書いて。

308 :551改め蓬莱:2011/01/03(月) 14:43:57 ID:BbzQUng/0
>>306
真理の探求のために精神世界に入ると、とんでもないことを信じちゃうんだよな。
本当に真理があると考えるのなら、いろんなジャンルから情報を収集する。
真理はアタリマエのことの延長線上にあると思うよ。
ユウさんのところではそういう事を言ってると思う。

309 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 15:02:18 ID:XO+IPfxx0
すべてはブーメランするってことじゃないの?
与えれば与えるだけ自分に返ってくる…ってことを
貧乏な人に教えてあげなさいという
釈尊の尊い教えを伝えるための挿話

イエスとか他の偉い人たちが教えようとしたことは
昔でも今でもどこでも変わらない普遍的な真理みたいな

でも、今はみんながそれを悟りたいと思えば悟りやすい状況になってて
だからって自由な世界だから選択は個人次第
悟った先には実践があって…そのうち旅も終わる
で、又新しい旅が始まる

終わりなき旅

310 :冥王:2011/01/03(月) 15:15:18 ID:foepFL/H0


311 :冥王:2011/01/03(月) 15:24:41 ID:foepFL/H0
>>282 >>283
「計画」というのが何のことなのか分かりませんが、とりあえず20〜21世紀にかけての時期に騒がれたアレの
ことなら、そもそもそんなものはなかったんじゃないかと思います。
さんざんさわがれた「アセンション」とやら。恐らくそんな計画そのものが存在しない。
誰が吹聴したものかは知らない。

>>293
おそらく、一般に「チャネリング」といわれているものは、そのやり方・方法そのものが、
欠陥があるか、不完全なものであるか、間違ったやり方であると思うので、チャネリングをもって
真実を探求するのは無理があると思います。

312 :冥王:2011/01/03(月) 15:37:46 ID:foepFL/H0
ところで、このスレッドでチャネリング能力を欲しがったり羨ましがってるような感じの
人がちらほらいますが・・・・
>>155の人とかはどうなんかな・・・

「チャネリング」というもの、他のチャネラーの情報を見るだけなら、信者とか狂信者みたいに
ならなければ特に問題ないと思いますが、自分が「チャネリング」できるようになろうとするのは、
やめたほうが良いような気もしますが。


「チャネリング」とやら。それは、素晴らしかったり、羨ましがられたりするものどころか、もしかすると
よくないものである可能性だってある。
一般に認識されているような「チャネリング能力」というのは、人の健康にたとえれば、一種の病気の状態であるものに
属するんじゃないかとか、なんとなく思ったり。

「チャネリング能力」は求めるようなものじゃないんじゃないかと思います。
自ら病気にかかった状態になるものかもしれない。
自分がチャネリングできるようになろうとは、しないほうが良いかもしれません。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 15:46:25 ID:cuyeUs7Z0
ねえ、以前このスレで熊がどうのって言ってたじゃない
シリウスと何か関係ある?

314 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 15:48:28 ID:XO+IPfxx0
↓ここでクマが一言

315 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 15:49:58 ID:7NYUTBffP
あれっ?日ノ本ってのが飼い主なのかな

>>303
誤認と混乱込み込みで上手く回せたら面白いだろうなあ、てかシンクロする感覚にはそんな面があると思うの

托鉢の話はあれ、貧乏人にこそ徳を積ませなさいということだと解釈してるんだけど
意図する所にエネルギーを流れこませる為には先にそこに溜めていこうとするよりも引き出させてからの方が循環を作り良く流れて潤う、
と幻の桜で述べていたことと通じるものがあるかもな
というのを始めは伝えたかった

316 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 16:13:37 ID:dOfqUJ8a0
かわいそうだから、もう言ってやるよ。

このスレが守られてるだとか占い師だとか全部嘘だよ。

このスレから世を変える人がでてくるというのも嘘

読む人の責任というのは本当だろう
何でこんな怪しい嘘を簡単に信じるの?
書いてて本当にこいつら大丈夫なのかと思ったよ。

317 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 16:16:23 ID:dOfqUJ8a0
このスレが守られているとか言うより
呪われてるだろ。

禍々しいものが渦巻いて
ネガティブを醸成させてる。

危険だからもう終わらせた方がいい

318 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 16:20:17 ID:cuyeUs7Z0
>>316
「オマエは特別だ」って言われるチャネラーと同じ経験をさせたんだよなw

319 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 17:02:27 ID:e+80tboH0
2スレ跨いでまで釣ってそれを訴えたかったのね

320 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 17:20:58 ID:2t8r9EVB0
というか、答えや真実って元々あってないものだから
各々自分で考えろってのが本当だろうな。
ここで議論しても仕方ない。

ぶっちゃけ「スレは守られてる」という言葉に引っかかってたww
…その?を直感という。

ここに書き込んだり、ブログ見る期間は過ぎたってことよ。
それもまた依存症だから。
自分が苦しい、現実が上手くいかないから
mocaサンのblogのコメの人たちのように狂ってしまう。
それならヒーリングを自分でやると「助けてクレクレ」な念って消えるよ。

321 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 17:24:01 ID:Za78bXeF0
mocaさんのブログもmocaさんが救世主として自分たちもそういう仲間になりたいって
思っている人が多いんだなぁって思った。
みんなもう平々凡々な人生に飽き飽きしているんだよね。
「特別な人間」にあこがれているのがよくわかる。
でもmocaさんの信者もちょっとやばいって気がした。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 17:25:20 ID:2t8r9EVB0
ヒーラーやらチャネラーで失敗してる人、おかしくなっている人は
「認めてほしい」という念があるから、おかしくなってくる。
自分ももしかしたらそうかもしれない。
常に自分自身を客観視しなければ狂ってしまう。
ヒーリング、チャネリングは自分自身の悪いところを直すためだけに
使ったほうがいい。厳しいこといわれるけどね。

323 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 17:54:27 ID:e+80tboH0
万年さんまた更新してた

自問自答かー

324 :551改め蓬莱:2011/01/03(月) 18:26:57 ID:BbzQUng/0
>>315
托鉢として恵んでもらう立場なのに徳を積ませてやるって?
そこに違和感を感じないかい?

違和感の原因はこうだ。
貧乏人こそ徳を積まなければならないってのは単なる願望であり、理想論に過ぎない。
それに貧乏人が徳を積んだからといって豊かになる保証もない。
そのような願望は真実に辿りつかない。

言いたいことはもう少し別で、因果の法則のようなものじゃないかい?
法則というからには、それが成立するためにはいろいろと諸条件が必要。
そのような条件を整えた後、行動を起こす。そうすると事がうまく動き出す。
打算的に見えるが、合理的な話だと思うけど。

325 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 19:23:45 ID:7NYUTBffP
違和感をなるほどなーと思って受けとっていたよ
発想の逆転と述べたのはその辺もあるかな
ああ、どっちでもあるんだなと
あと願望や理想論まで投影させてないから何とも

>言いたいことはもう少し別で、因果の法則のようなものじゃないかい?
そうだと思う。流れの作り方のヒント
しかしあんまり発展してる気がしないwすまぬ

法則の実践云々にまでなると感情の使い方を追求したくなるなあ

326 :自己責任に関して:2011/01/04(火) 02:47:31 ID:VZYYNueJ0
素人チャネリングブログの人達が記事にしているね…

「自分で判断する」ということについて
だいぶ前に誰かのコメントをメモしてたので、挙げておきます。

(過去に行われた瞑想イベントに関して)
>…色々な意見、想いがあるようですが、
>ようは、自分の意志で 責任をもって 何かを成す事
> 何かあった時に 人のせいにしない事 それだけですよね。

>自分の意志でしっかり立ち 行動した時
>何が 起きても 受け止めプラスに変えていく事ができる

>そうじゃない人は 後悔が残ります。

>スピリチュアル、起業、投資、結婚…
>それは、どのジャンルにおいても同じ事

>他者に支配されない事、依存しない事
  >自らの足で立つ事
            >基本ですね (* ^ー゜)

327 :自己責任に関して:2011/01/04(火) 02:49:22 ID:VZYYNueJ0
続き

(某ブロガーの失敗談から)
>人の言うことに、一理あったとしても、それを、自分の中に
>とりいれるか、どうか、、

>また、それ以降、変化していった今の自分にとって、そのことは、
>意味があることだ、と、採用し続けるかどうか、
>の判断は、自分ですべきでした。。。

>《あの時》《あの場所で》の、アドバイスなのであって、、、
>それは、ずっと、永久に有効なアドバイスではありません。。

>また、あなたがぴんとこなければ、それを受け付ける必要も
>ないのだと思います。。

とにかく、、内側のご自分は、よくわかっています。。。(*^。^*)

*************************************************************

(そして、グリフィンズ氏)
でしょ?だから私は自分で考えて判断しなきゃダメ!という姿勢なんですよ・・・
大事なターニングポイントだからこそ、本当に全身全霊を傾けての判断が居る、
誰かがこう言った。ああ言ったではなく自分がどう思い感じるかが肝心なんですよ!
というスタンスですね・・・

328 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 08:34:22 ID:EHmmqyZg0
>>322
本当にね。私もそう思う。


329 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 09:32:50 ID:fQd9CMPN0
承認欲求か

330 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 10:48:22 ID:X/61nkJG0
最近、夢の世界がリアルに辛くてきつくて無理難題な事が起きる事が多い。
朝になり夢から覚め現実世界に戻って来ると
ホッと安心する事が多い
今までは現実の仕事のある世界に戻ると
ゲンナリしてた。今でも仕事は好きじゃ無いけどねw
キツイけど今の現実世界の方が夢の世界より楽に感じる

前は夢の方が楽しくて平和だったのに、何が起きているんだろう。。。

同じような事体験中の人居るかな?

331 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 11:10:48 ID:TLeNSFqy0
元祖?お弟子さんのブログ更新していた。
やっぱりさすがに浮ついていなくて安心して読める。
http://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs/diary/201101020000/

332 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 12:41:33 ID:vokyVGy70
>相手に特別な感情を持つと、問答を曲げてしまうように思えます。
>特別な感情が繋げるための意識を向けることにもなりますが。

起因する感情を把握仕切れていないと、それに振り回されるというわけか。

333 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 16:09:23 ID:3Mt4PKnx0
>>326
>>327
今更なのではないかと思うよ。
はじめから国なんて頼りにならないとわかっているし、
他人も結局、最終的には味方ではない、敵だしね。

投資の世界ではそんなこと当たり前だし
今更、何か新しい発見をしたんだよ、すごいすごい、とすることもないんだよ

騙しやすいこのスレ
甘いんだよ。
まだ騙されてるし。まだ仕掛けてた罠にまだ気づいていない教えないけど。

334 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 17:04:59 ID:hOmRHIUO0
「いじめ」について考えてみた

なぜ戦争は止まないのかって質問に
ある存在はそれが人間の本質だからと答えていた。

俺は生まれてから、飯食いたいとかセクロスしたいとかは
思ったことあるしいつも思ってるけど、戦争したいとか戦いたいとか思ったことない。

おんなじ質問をいじめに置き換えて訊いたら、
なんかおんなじような答が返ってきそうだ。







335 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 17:10:48 ID:hOmRHIUO0
ドラッグはやめようって繰り返し繰り返し
喧伝して逆にドラッグを普及させる某国の手法のように

自立しろ、依存するなって繰り返し唱えられると却って
人間は依存するもんなのかもな

依存しろって言われたら、俺だったら反対に自立したいと思うもんな



336 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 18:27:12 ID:RcIATH580
>>333
他人は敵でも味方でもないよ。どちらでもない。
自分の一部の投影とでもいうべき存在。
敵として扱えば敵対してくるし、味方として扱えば味方になる。

正直、甘いのは君だね。

物事を善意で見るのも、悪意で見るのも、フィルタをかけているに過ぎない。
単に君は悪意で見ているだけ。物事の半分しか見ていない。

相手を罠にかけたと思っても、本人にその気がないのなら、
その人の世界では罠は存在しないんだ。ただ、ちょっと石に躓いたとしか認識されない。
それすらも、本人にとっては、何らかの学習にすらなっている。

罠を仕掛け続ければ、いつか自分が他人の罠にかかるよ。
策士が策に溺れるのはそのためだ。似たような奴を呼び寄せる。
自分はハンターだと思っていても、いつのまにか獲物にされているのさ。

337 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 18:50:47 ID:vokyVGy70
投資の世界といえば、万年さんや幻の桜の人もそれ関連で最初はblog作ってたみたいだね

338 :551改め蓬莱:2011/01/04(火) 21:54:13 ID:iPadv3i+0
判断するのは自分自身なんて言われなくてもみんな分かってるから。
でもその判断が出来ないんだよ。で、誰かに判断してもらおうとする。
この繰り返しだな。

判断するための道筋、思考方法ってのはテクニックの問題であり、学べば身につくもの。
俺はそのつもりで書いてるけど。

339 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 23:53:10 ID:B4FgBUPI0
脳内おじいさんとこ再開してる。

アメーバ限定記事読みたいけどちょっと怖い…。

340 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 00:04:31 ID:oOCjGeRj0
俺も躊躇

てか、ひょっとして全部これって壮大なるグリ・アフィリ的マーケティングプロジェクトだったん???
万年の自演説も含めて…?

怖すぎる


341 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 00:07:18 ID:vONeUyZN0
なんだなんだw

342 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 00:09:11 ID:tHTt2acn0
アメンバ募集のコメントが怖すぎてクリックできんわw

343 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 00:11:38 ID:oOCjGeRj0
だよな

クマさん、助けて

344 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 00:19:40 ID:oOCjGeRj0
みんなグルだぁ
今度は密室洗脳作戦だお

チェネラーには一切責任ないし
責任は宇宙だし

自己責任マンセー

チョッパリなんてちょろいちょろいってか

345 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2011/01/05(水) 00:53:29 ID:fi+Y54ZC0
mocaさん復活!
-----------------------------------
命を掛けて仕事できる人募集。
それ以外の人が申請すると4203。
-----------------------------------
4203ってなんだろう?

346 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 00:55:17 ID:BCRLhVC90
sinimasu

347 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 01:03:09 ID:uFIFeug90
熊を撲殺する夢を見たんだ

348 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2011/01/05(水) 01:28:53 ID:fi+Y54ZC0
なんで03がmasuになるのかはわからないけど復活してよかった。
君たちはいつも批判的でくだをまいているけど
本当は竹槍と同じで、イライラがつのってるんだろう?

349 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 01:40:15 ID:oOCjGeRj0
例えば、竹槍以外=批判的って図式が理解不能…みたいな素直な疑問を
吐き出してるだけ

イライラというよりワクワク

ウンチすると気持ちいいだろ?

350 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 02:29:35 ID:yjqr6hmV0
>>336
時折まともなコメ見るけど あなたもいいですねえ惚れ惚れ

ですよね。ですよね。基本ですよね。

またあのあやすいー人があやすいーボケかましちゃったか
あほだなぁ、罠とかそんなあほなら精神世界っていうだけでどれだけ
罠があるんだよって話

力ためししたいのはわかるけど、あいにくここはお花畑君しかいないの
みんな純粋な男の子女の子なんだから、楽しまないとだめだめさ

よくてせいしんせかいの患者か あっふぉぉ くらいなもんだよ
本当に意味でやばそうなのとか本当の意味で悪意って人いないんじゃないかな?
精神世界は千の罠と千の夢があるようなものだから

俺は千の夢を見ていたいから少しでも批判的なもの見ると凄くいやになるんだよね
それでついついいってしまうのだ あふぉぉって いつもすんまsねn

351 :竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 :2011/01/05(水) 02:36:03 ID:fi+Y54ZC0
しどくなってきたのでしばらくネットは控えます。
皆さん、短い間でしたが、相手をしていただき
まことにありがとうございました。

352 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 03:04:55 ID:yjqr6hmV0
>>316-317
スレが守られてるっていうのは、過去NOWの話の中に合ってだな
ガードという言葉で俺は使ってる。何故なら精神世界だから当然バリアを
張らないと行けないのさ まあ空想だけどね、でもある程度念の強さで
効果を発揮するなら、気を張ることで、効果はあるんじゃないか

NOWの記事の中で登場する以前にそう漠然と考えててそれが結果として
記事の中にあるからそういうもんか、と信じることにした

で、世の中を変えるってそれほど難しいことじゃない
まあスレの中には文字だけ追ってる人はいるけど、大概考えてることは
NOW記事に現れる、あるいは気にしてるサイトなどに
そうやって自分の中の経験値や価値観と比較しながら全体の流れと
自分の意思をあわせていく、言葉はなくなり意識一つで動かしていく

それが創造するという意でしょうよ。んでそういう風にしてる人は
色々なとこにいて、互いにコンタクトを取ってるようなものかな、

353 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 03:22:37 ID:yjqr6hmV0
>>311
自分がそう思うなら その通りになる それが精神世界だから
冥王さんがそう思うならそれはその通りですよのですよ。

ただ計画が知りたいなら話すことは出来る、しかし俺のわかる範囲で
てか皆自分の中にあるその思いを勇気だして言葉にするかしないか、ですよね。

冥王さんも以前はアセンションってないと思うんですが・・(超控えめ)に
言ってたけど今では断言しつつある 結局そうやって吐き出すと自信が沸いて
次はこういうもんです って言い切ったりする。いいよね、そういうもんだよね。


354 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 03:36:51 ID:yjqr6hmV0
>>300
わかるのはまだ先さ もし本当の意味で待っている人ならそうだな
15年は掛かるだろうな

その待っている人の精神状態に合わせるのは難しいね
蓬莱氏は蓬莱氏の夢があるだろう、その夢を計画という言葉に変えれば
それが計画者の一部になるってわけ 別に蓬莱氏が先で計画者は後でもいいし

要はそういうもんなのさ 精神世界は。
コミュニケーションが目的ならそれがその人の目的
俺から見て蓬莱氏も悪いけど患者の一人。

355 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 07:50:35 ID:zsq9b5400
脳内おじいさんは危険な香りがするね。
信者さんは再開に飛びつくかもしれんが。
ただ既出かもしれんがグリ氏のお弟子さんのコスモスさんのブログのコノハナサクヤ姫の
お言葉が気になる。
『天狗などは、わしらの声色を真似て、何か言うだけよ・・・しかし、その内容は、いつも同じ・・・・
「あなたには、才能があります」と言って、少しおかしくさせ、その周りのエネルギーを
貰っていくだけよ・・・』
http://cosmos5200.blog119.fc2.com/blog-entry-13.html

356 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 07:58:07 ID:yjqr6hmV0
今のとこ正常者3割 患者7割ってところ

これがこの2年で 反転する
正常者8割 患者1〜2になると

各自自分というものがあり 自分がこう思うこと=現実になるってこと
って思う人が多数ある。

しかし言葉を正しく使うなら患者ではなく超保守プレイヤーだ

彼らがいるから△ピラミッドの頂点と中間と底辺が存在している
救世主を求める気持ちが続く以上現状は維持される。

俺が患者と言うのはある程度 自我に刺激を与えるためだ
生きているという実感が薄いために自分の考えが一定空間に留まって
しまってるのだ。だから同じことを何度か定期的に出すのだ。

そういう方は哀れ、自覚ないからなぁ、だから少し反感を買っても
刺激して見る、好感は持たれなくてもその方にとって自分を出す
自信持つきっけかに繋がるだろうさ

最終的にはいい方向に向かう。俺が本当に悪なら落ちるままだ
デモ俺は人のことをあほうというが低級霊とは言わない

天狗とも言わなければ何かしらに当てはめることもない。
腰ぎんちゃくだとも言わないし、色々な意味で茶化すこともない

本当の意味で罵倒することはない。
しかし患者はそう言うのだ。NOWの登場人物相手に怒ってもいる。

どうしようもなく自我が薄いために。自覚がないのだ。
で、スレが患者だらけだとどうなるかというと

357 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 08:02:14 ID:oGHLudcW0
そうそう、街づくりの人は正しいよ。
蓬莱とか、見通せないから街づくりの人に>>300みたいな無礼な言葉で罵倒し批判する。

わかる人にはわかるんだから、
黙ってればいいんだよ。

街づくりする気概ある人に一々批判するなよなって話。どこまで、とろいのしかいないんだよ。

いい加減、自立しろよな。

358 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 08:02:21 ID:TWWXHBXO0
話の腰を折っちゃうけど、今必要なことは、「いかに童心に帰れるか」だね。
子供の頃に、世界をどう感じていたのか、感覚的に思い出すことが大切。

人の心をOSに例えると、現代文明における「大人になる」という意味は、
ろくに使いもしない駄アプリを、しこたまインスコして、糞重たくなってる状態を意味する。
逆に、必要なものしか入れてないOSは、サクサク動くよね。不具合もきわめて少ない。
知識や力を振りかざしたところで、はたしてその何パーセントが有効活用されているのかだね。

もしも人を騙すためについた嘘から、真が生まれるとしたら、どう思う?
嘘をつこうと思いついたこと自体が、何者かによるチャネリングの産物だとしたら?
疑似餌でも魚は釣れる。本物かどうかは、あまり関係がない。
自分がそれを知り、どう動くかなんだ。この世界は、あんがい適当な仕組みで動いている…。
此の世はまさに、夢そのものよ。

頭は柔らかいほうがいいぜってなもんだ。

359 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 08:04:14 ID:fTY7RskPP
否定や不安要素で煽るばっかりのようなレスであっても
感情を揺さぶるって自立を促そうとしてるタイプかも知れない
ごくたまにそんな本音こぼしてたり
実は重視され意味付けられたり、記憶に残ることを避けてる

360 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 08:11:51 ID:TWWXHBXO0
たとえばさ、「このスレは守られてるよ」と、でっちあげたとしても、
読んだ人は信じるでしょ。そうするとね、本当にそういう存在を呼び寄せるの。
つまり卵より先に鶏を創造してしまうのが、非物質世界の法則なのね。
鶏がいれば卵を生むでしょ。それは共有知として存在するから、二次的な創造が容易になる。
最初の一石がすごい大切なの。

逆に「嘘でしたwwww」と言ったところで、嘘として有効化されるのは、それを述べた人だけなのだ。
なぜなら、その人は嘘だと思っているから、その人の世界では量子的にそうなってしまう。

だから嘘はあんまりつかないほうがいいのですよ。
ついた人だけ損するからね。

361 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 08:30:30 ID:TWWXHBXO0
じゃあ、なぜ投資の世界では、嘘つきが有利なのか〜っていうと、
そのゲームが、そういうルールで作られてるからです。単にそんだけのことです。
ゲームなんだから、やめたきゃやめていいのよ。

たとえばポーカーは、感情を出さないほうが強いルールだけど、
もしも手札の種類とプレイヤーの感情を連動させたほうが勝ち、
というゲームルールを別に作ったら、どうなると思う?
そのテーブルでは、表情豊かで明るい人のほうが強くなるなら、そういう人は迷わずそっちいくよね。
どうせなら得意な能力を使って遊びたいのは、みんな同じ。

まあ、うまく説明するのが難しいけど、そんなようなもんです。

362 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 08:40:34 ID:fTY7RskPP
アステカの祭壇スレってまさにそうだったね
釣りネタって宣言しせんのに釣られた住民で壮大な電波ストーリーが構築されてたという

363 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 08:52:19 ID:yjqr6hmV0
うみゅうう きゃきゃ はずかしい。。やべwフォローあると
凄く恥ずかしくなる なんか見てんだなぁって思う

いやまて、まだ早いぞ 俺が溶け込んだりコミュするのはまだ先だ〜〜〜
は、は はうう 

このあとは自分大好きになってチャネの横広がりと重なって
自立へのシフトが可になり最後に愛に酔うことで太陽の時代すな

まぁ街作りって言ってる時点で一億超を読みつつだから五千万から
いみふで〜す^^といわれるのは当たり前のことでさ てか

そう言われるともう少しきちんと書き込まないとって思ってしまっ。。あふ
はずかしいからこれにてドロン 来月きまーす^^^^^。。。

364 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 12:41:17 ID:uFIFeug90
釣られて必死w

365 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 13:21:03 ID:iLzTe+sW0
誰かを腐したところで、その相手の力を削げるわけじゃないんだよ。
今の段階で、そんなことを言っているのなら、今年は大変な年になるんじゃないか?

もう、ルールは、変わっている。

366 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 13:34:45 ID:iLzTe+sW0
もうちょい詳しく書くかw

物理法則の制約下にない世界では、「こうである」と思ったものが、
そのまま自分の世界に反映されるのは知ってるよね?
他人にはそう見えていなくとも、自分にはそう見える。
とくに非物質世界では、共通の知覚というものは、本来存在しないんだ。
お互いを自分の望む姿で見て(見せて)いる。

だから嘘だと思ってる人には嘘となり、信じ込んだ人には、本当に真実になるんだよ。
常に周辺世界をレンダリングしているのは自分の意識だ。
サーバ側ではなく、クライアント側の処理としてね。
その処理が、前よりずっと強く適用されるようになっているとしたら、どう思う?ってな話。

367 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 14:21:05 ID:iLzTe+sW0
個人的に面白いなと思ったのは、チャネラーの一部は「我こそは本物」みたいなことを言うけど、
俺は偽物ですよwとは、あまり言わないんだよね。鵜呑みにしないでとは言うけど、
それとなく本物感は押し出してくる。これはNOWですらそう。

本物と称して、単なるネタをばらまかされる人もいれば、
嘘と称したネタが、実はマジだったりするかもしれないよっと。

たとえ嘘でも、真に受けて努力して実現しちゃう人がいたら、
もうそれは嘘ではなく、真実だと思わない?

368 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 15:35:08 ID:clrJuocL0
>>353

「2000年前後のアセンション騒動」といえば、散々いろんなこといわれていながら
何もおきず。
そして、アセンションが一番騒がれたのが(少なくとも僕のイメージでは)あの時期。
でも何もおきなかった。

断言したのは、あまりにチャネリング情報やその予言が外れまくって「なんだこりゃ!」状態になったのが一因。
それと、未来については、「未確定」と「すでに決定」の両極がありますが、今の僕は
未来決定側のほうに傾いているからです。

あの時期、色々大騒ぎされた。大きな計画が動いていて、そこで大きなことが起こるかもしれないと。
でも日常生活はそのまま繰り返された。
未来が100%確定しているとは、今の僕でも思ってはいません。
でも、たかだか数年先のことがそんなに大幅に変動するなんてありうるわけが無いと。

未来決定論の方向に傾いた状態であるため、「2000年前後に何も起こらなかった」ということは、
少なくともその時期にアセンションやら変動やらが起こるなどという予定は初めから存在していなかったことになります。

少なくとも2000年前後の時期には、アセンションも大変動もなかった。
既に2000年前後に何か大事が起こるなんてことは、なかった。
それよりも前から、すでにそんなものはなかった。
だから起こらなかった。

ところで、その「計画」というのは、2000年前後の時期も含めてどういう風になっているんですか?

369 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 16:08:09 ID:RHw47PTz0
>>353じゃないけど、ドランヴァロ・メルキゼデクは
「ハートの聖なる空間」という本の中で、
南米コロンビアのシエラ・ネバタ山脈に住む
コギ族という超自然派部族の”マモス”という霊的な人達によれば
20世紀最後の日食であった1999.8.11までには、世界でテクノロジー中心文明の
人達は、みな地球意識の別次元へ行き、先住民族や自然派の人々が
物理的な地球を引き継ぐと言われていたそうです。

マモス達の予言は外れたことがなかったそうですが、
1999年に予言が初めて的中しなかったわけを瞑想で見たのは、
以前の地球には存在しなかった、地表を覆うおびただしいほどの光
=古代において「マカバ」と呼ばれたライトボディを習得した人の光だったとのこと。
彼らの信じるところによれば、これらの光の体(ライトボディ)を持った
人々が歴史を変えてしまったということでした。


この話を話半分信じたとして、以前からニューエイジでは
「ライトボディ」に関して色々言われてきました。
しかし最近ではあまり聞かなくなった言葉です。
自分は視覚で見えるほうではないし、ワークをしてるわけではないので
「ライトボディ」についてあまり良くわかりません。
ただ、波動と意識が高くなると、体内に多く光エネルギーが入ってくるもの
なのかなと思ったりしますが、このオカ板でも全く話題になりませんね。

数年前にライトボディのスレを立てても、すぐにDAT落ちしてしまいました。

370 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 16:15:00 ID:RHw47PTz0
マモスによると、一部の人々が外側の世界を大きく変えたために
新しい現実が生まれたのだそうです。
これは、マモス達も予見できなかったそうです。
なぜなら、それは未来から発してるので、過去から来たものではないからだとか。

ここらへんになると、自分チンプンカンプンだけどねw

371 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 16:30:24 ID:clrJuocL0
>>370
世界が大きく変わったのは何年位前ですかね??

372 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 16:39:07 ID:RHw47PTz0
>>371
1999年ごろを指してます
エドガー・ケイシーの地軸移動説や、
「このままでは、こうなってく」という多くの精神世界の予言のことでしょう。

>>369の話を受けるとすると、ライトボディを持った人々が
存在しなかった場合の予測だったということですね

373 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 23:03:03 ID:oGHLudcW0
蓬莱がいなければ、このスレ妄想ニートの
論理破綻した妄言で埋め尽くされてるな。

このスレの最初の方で中国出張してるリーマンとかの人いたけど、仕事してる人はコテハンにしたり、若しくはそいつらだけ書き込み可にしろ。

宇宙nowと関係者ない独自理論を
押し付けるのはもううんざり。

374 :551改め蓬莱:2011/01/05(水) 23:52:32 ID:ZwOrJhY00
いろいろと書こうと思ったけど、なんかみんな右往左往してるようにも見えるな。
なので俺は俺のスタンスでこのまま続ける。それだけ。

375 :551改め蓬莱:2011/01/05(水) 23:59:04 ID:ZwOrJhY00
街づくりの人を批判してたのは、その街づくりの真意が全く見えないことと、
それを人に伝えようという気持ちが全く伝わってこないこと。
単にひとりごとを書いてるだけなんだよ。

お前がわかってないだけって返ってくるのは目に見えてるが、ここはひとりごとを書くスレじゃない。
メッセージってのは人から人に伝わってこそ意味があるんだよ。
伝わらないメッセージは闇に消えるだけ。

自分なりの考えがある事自体は批判してないから、そこは分かっておいてくれ。

376 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 01:17:41 ID:6j1mQKBN0
街づくりの人からすればあれはちゃんとしたメッセージの発信なんだよ
蓬莱さんにとってはただのひとりごとに思えるかもしれないけどね
言葉なんて見る人によって如何様にも捉え方が発生してくるじゃん

蓬莱さんはやたらと万人に等しく伝わるような表現とか理解を求めてるよね
でもそんなのってそもそも不可能だよねぇ
伝える相手を全員同じような解釈をしちゃうロボットにでもしない限りは

特定のメッセージが万人に伝わるってのは無理な話だよ
特に精神世界や精神的な事に関してはねぇ
街づくりの人の特徴的な文体も、ひとつのアプローチの仕方だよ
特定のメッセージを伝えるためのね
彼の波長に近い人は、彼の文章に何かを感じて、何かを受け取る
彼の波長と会わない人は、彼の文章はただのひとりごと


結論:蓬莱さんは頭でっかちでイジられキャラ

377 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 02:25:27 ID:GWkNiHqk0
街づくりさんは有料ブログやればいいのに。ファンは多いから、3000円/月 ぐらいは取れるよ。

まだ言えないことも有料なら書けるでしょ。それだけのものもってるなら。

ぶっちゃけ、このスレで善意で、無償で書いてくれてるけど、ありがたいことだよ。
普通なら金とらないと読めないからな。
お前ら感謝しろよな

378 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 04:53:31 ID:JV2j8UhS0
まあ落ち着けやw

蓬莱君は論理的な方法論で文章を書き、街づくり君は言葉を感覚的に書いているタイプだろう。
何が正しいという話は、この際おいときなはれ。どれも正しいといえば正しい。
人は自分にとって、これが好し、と思ったようにしか動けんのだ。
重要なのは、本人がどんな気持ちで書いているかだけだ。

というか、別にみんな誰かから金貰ってるわけでもないし、好きなこと書き捨てていいんだよ。
いずれにせよ、文章のみによる交流の、ある種の限界点を見たと思えばいい。
俺は一応、分かりやすく平易に表現するよう心がけてるが、別に難解な詩的表現でもいいわけだ。
無理に読まなくても別にいいが、自分にとっては読む必要がない情報か、異なる価値観との出会いかもしれない。
そこで必要と思ったものだけ、好きにつまみ食いすればいい。精神の世界とは、箱がない世界だからな。
箱は適当に自分で好きな形に作っていい。

なんか俺、「いい」しか言ってねえw
まあ要するに、もっと肩の力抜きなよって話だ。

379 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 06:38:46 ID:KB6n/3CB0
なんだろ
交わろうとはしてるんだよね

380 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 06:43:40 ID:KB6n/3CB0
男女間や先住民侵略者との溝、カルマを彷彿するなあ
昨日そんなblog記事読んでたから


381 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 07:13:52 ID:XScN0MP00
だろうね。異なる世界同士の接触かな。
それが、このような形で物質世界でも、衝突現象として現れている。
ぶつかりながらも、表面からは読み取れない深いところで、情報を交換しあっている。
そうして影響を与え合うことで、さらに進化が加速される。

世界と世界のセックスみたいなもんかも。

382 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 09:35:47 ID:QMfGFJ3O0
まだ規制中?

383 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 09:39:05 ID:QMfGFJ3O0
ttp://ameblo.jp/kukoloves/
この存在も脳内じいさん系?

384 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 09:57:16 ID:RnNgrRb/0
理解したいのであれば、思考の抽象度を上げて、
魂の部分で読みとることだね。

異なる世界で隔てられた二人の互いを求め合う想いが、
世界と世界を引き寄せあい結びつける鍵となる。


385 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 10:06:17 ID:G4Hb1XUe0
先生の返信:



チャネラーの語源は水門という意味です。
ただ、流す役に徹する事が出来るかどうかなのです。
水門はただの機械ですよね?
その水の質はこの宇宙自体の責任です。
つまり、基本的に、受け手であるチャネラーに一切責任は無いのです。

http://cosmos5200.blog119.fc2.com/

386 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 10:16:35 ID:G4Hb1XUe0
自問自答

…万年記事のようにもう一人の自分と会話してみてください…

http://ameblo.jp/mannen-shiroto/

387 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 10:25:30 ID:o4kRlz+b0
チャネラーとは、次世代のジャーナリスト兼通訳かな。
私情を挟まず、事実のみを伝えるのが仕事だから、エゴが強いとダメなんだよ。
自我自体はそう悪いものばかりではないが、報道姿勢として、その比重が大きいのはまずい。
求められているものが、一にも二にも正確性だから、俺が俺が、みたいな性格の人には向かない。
まあ向き不向きがある仕事だと思う。

インスピを芸術なりなんなりに加工する仕事の人は、灰汁が多少強くても大丈夫なんだけどね。
それが作風、個性、持ち味として生かされるから。

388 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 10:29:29 ID:G4Hb1XUe0
金もらうんだったら責任果たさないとなw

389 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 10:32:14 ID:iyeDphtvP
強いインスピレーションからの作品ほどあっちの世界からのプロパガンダになるとも言える…てのは
パラドックスというか、皮肉というか

390 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 10:43:30 ID:o4kRlz+b0
責任があるとすれば、正確に事実のみを伝える義務だな。それがチャネラーの責任。
情報元が糞だった場合、その糞どもの責任を取る必要はない、というだけ。
どんな仕事でも、責任がないわけじゃないよ。相応にある。
しかし責任の所在が、その人の範疇か、そうでないかの区分は明確にあるんだよ。
そこんとこ勘違いしたらダメ。つーか、そろそろ分かれよww

金、金、って、そんなに金払いたくないなら、別に読まなきゃいいだろ。
金さえ払えば、相手に何を要求してもいいと思ってるなら、今後つらいことになるぞ多分。

391 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 10:57:10 ID:o4kRlz+b0

人が集合意識と対等に渡り合うくらいまで成長(自立)すれば、
その意思決定によって、裁くこともあるだろうね。
今はいろいろと過渡期だから、責任については、なんとも言えんが、
自分の進路に関係することだから、それを抵当に入れての活動なのは確かだと思う。

まあ、変なことしはじめたら、未来の自分の首が絞まるわけだから、責任は果たしてるんだよ。
人はつねに、過去の自分にケツを蹴り上げられながら生きてる。

392 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 11:09:32 ID:G4Hb1XUe0
社会的責任ってもんがある。
法律に則った商取引のルールや納税の義務とかがな。

倫理的責任ってのもな。

少なくとも俺は大切な金を商品の良し悪しを確認なしでは使わない。
買った後に人のせいにしたくないからな。
だが、あまりにもとんでもないおせちが送られてきたら
そん時お前はどうするんだ?
俺だったら返品・返金を求めて、メディアに知らせたり、消費者センターに電話したり、通報する。

393 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 11:18:54 ID:J3vrwMkq0
上位ブログって流行っているのかな、
月1回の更新で1500円位でも 躊躇してしまう。
1500円から2000円も出せば 単行本が買えると思うと、
単行本1冊分の 情報量や価値が あるのだろうか?と考えるからです。

先駆けて知らなくてもいいや ゆっくり待ってようと 購読せずにいます。

394 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 11:35:21 ID:rF5+H+ve0
>>392
今のあなたでは、確実に誤解をするだろうから、詳しくは説明できませんが、
ひとつ言えることがあるとすれば、今後は法(秩序)の力が弱まるということだけです。

法律にも、表の顔と裏の顔がある。

誰が、誰の、そして何のための目的で、それを作ったのか。
すべての問題が法律で解決するのなら、なぜ世の中が良くなっていないのか。
その答えを自分の力で導き出してください。とても大切なことです。
これは自立にも関わる話です。

新たな価値観の到来期、時代の転換点には、かならず最初に混乱が訪れます。
落ち着くまでは、事象が大きく振れる。今はその時です。

395 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 11:51:36 ID:G4Hb1XUe0
俺は日月信者だ。
未来の姿は分かってる。
待ち遠しくもある。

だからこそ、今、スピの世界がしっかりとしていかなきゃいけないんだと俺は思う。

金でも法律でもない。
俺はどうしてもあのmocoボタンが怖くて押せないだけなんだw

396 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 12:20:19 ID:xQOCQXx90
神界がチャネラーを増やそうとして、素人チャネラーが増えたのはいいが
その素人がまっすぐなパイプとして情報を流せばいいが、そうでない場合
それを鵜呑みにした人たちが間違った情報にますます踊られさていく。
しかもその混乱に乗じて天狗だの低級霊の憑依だの等質だのとぐちゃぐちゃに
なってしまっている感じがしなくもない。
当分こういう混乱は続きそうな気がするが、過渡期ってこんなものかね。

397 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 12:46:14 ID:G4Hb1XUe0
だからチャネラー講座受講してみない?ってシナリオ

398 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 12:47:11 ID:iyeDphtvP
増やす意図があるんだっけ?
増えざるを得ないから教育してんだっけ?

399 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 13:19:50 ID:G4Hb1XUe0
そこがよく分かんないんだよね。
いろんなこと判断材料にして推測していくしかないんだけど

愛する息子に美味ぇ寿司食わせてやりたいって親心なのかもなぁとは
理解してるけど。

神界の意思かどうかもどうなんだろね。

400 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 15:05:32 ID:S10hKqlj0
精神世界嫌いだし、本当はチャネリングやりたくないんだけど
生活の為に仕方なくやってるだったような

やってるというより、やらされてるとも取れるねw
ま、本人も腹くくってんでしょう。

401 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 16:20:14 ID:iyeDphtvP
神界自体の目的が気になる

402 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 17:38:09 ID:xQOCQXx90
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」って前読んでいたことが
あるんだけれど、久しぶりに見たら今もあんまり変わってないね。
アルク一派らしいけれどね。
で、数年前に読んでいて、引っかかったのが「韓国、日本はそもそも、くくられ
なければならぬものなり。
世界平和に、この両国力を合わせねばならぬものなり。
神は韓流ブームなるものを起こされ、さらに他にも結びつけようとはたらかるる。」
っていうせりふ。
おいおい、韓流は神様が起こしたのかい?!電通真っ青だな。
まあ、これを読んだらものすごく萎えてもう読む気がしなくなったんだ。

2006年8月16日の記事
http://696.kibanamano.net/archives/2006-08.html?p=2

403 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 19:05:37 ID:5XAgw1sN0
脳内おじいさん更新してるね。

404 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 19:29:05 ID:q5NgOiyxP
さて。
俺はこの地球MMOとか言うネットゲームをどう楽しむべきか。
管理会社は無責任。マナーの悪いプレイヤーも多い。
爬虫類とかいう廃人プレイヤー集団に経済も牛耳られている。
肉体は脆弱。プレイ時間は僅か80年。これでは短すぎる。
魔法・超能力も原則使用禁止。鬱陶しいローカルルールも多々。

とかくストレスが溜まるクソゲー。超クソゲー。
さあどうしようか。
諦めて他のゲーム(星)に行こうか。それも一つの手段ではあるな。
ま、折角だからもう少し続けっか。

405 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 20:20:33 ID:RnNgrRb/0
2ch攻撃されてるんか。

406 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:09:23 ID:rF5+H+ve0
>>402
聞いてみたけど、姫様そんなこと言ってないよ。
姫様の名誉のために書くw

その人にバイアスが掛かってるんだよ。古い記事だし、洗脳的な誤解もあるね。
朝鮮半島に対する因縁を、正しい方法で解かなければならないという意図を、
そのように曲解して言語化してしまったのだと思う。
チャネリングは受け手によって、180度内容をゆがめて伝えることもままあるから難しいね。

が、一部の神が朝鮮半島に仕掛けを施し、エネルギーをそこに集めるように仕組んだのは事実。
それを解体させようとする力と、そうさせまいとする力がある。
日本が政府レベルで半島に、金(エネルギー)を流すシステムを組み上げてきた神がいる。
だから両国の不健全な関係が、なかなか改善しないんだわさ。まさに神界の写しだ。

>>405
そうなの?
どこから攻撃されてるんだろう。

407 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:18:31 ID:rF5+H+ve0
日本にとっては、そのおかしな実態を知らせるという裏の意味もあるので、
あの捏造ブームにも意味がないわけじゃないね。
少なくとも、あれで決定的にマスメディアと半島が嫌いになった人は多いから。
2chを見ている人なら、韓国という名を見るだけで、もはや自然と警戒するでしょう。
その意味は大きい。怖いのは「知らない」ということだから。

なにごとも知ったからには、かならず改善できるんですよ。

408 :551改め蓬莱:2011/01/06(木) 21:41:34 ID:2XR8u14P0
>>376
例えば、映画や絵画をみてすばらしいと感じても、それを言葉で正しく伝えることは難しい。
しかし、街づくりの人が言う街づくりがアジェンダであるなら、計画表を作って
広く伝えるため積極的に開示すべきものではないのか?

いつまでもその感覚的なものを感覚的なままで放置し、正確に伝えようとしないから
誤解や衝突が起きるんだよ。
チャネメッセージも広く伝えるために言葉を選びメッセージを組み立てている。
このスレにいるのにあやふやなメッセージしか伝えられないのなら、何故ここにいるのかわからない。

409 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:42:28 ID:xQOCQXx90
>>407
402ですが、やっぱりバイアスかかってましたか。
グリさんとかお弟子さんのブログに出てこられる姫様のイメージとか口調が
違うよね。

410 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:44:22 ID:7D3LsYf40
まだ金銭のシステムは続くしね。

お金の勉強を学校でするべきだよ。本当にそう思う。
世の中の仕組みを学生の間から叩き込んで夢を見させない方が良心的だと思う。

411 :551改め蓬莱:2011/01/06(木) 21:50:51 ID:2XR8u14P0
>>406
聞いてみたって本人にか?w

まぁ確かに良くも悪くも中韓に意識が向く事件は多いな。
誰かの神様が言ってたように、向こうには向こうの神が居るようなので、あまり
積極的に交わろうとはしないんじゃないかな。

412 :551改め蓬莱:2011/01/06(木) 22:01:14 ID:2XR8u14P0
ちょっと前に中和って言葉が出たけど、中韓に関してうまく中和するには
どうすればいいか、って考えてると思う。
現在の中韓の姿をよく知ってもらい、歩み寄れるとこ、拒絶していいとこ、そのあたりの
落とし所をどこにするか探らせようとしてるように思う。

413 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:16:16 ID:rF5+H+ve0
>>409
あくまで自分にとっては、ですから、本当のところは分からんです。
もしその発言が事実であったとしても、当時においては、建前としての発言だったのかもしれません。

>>411
うん。

神々の因縁が解かれれば、人々の因縁も同様に解消されてゆくので、
もはや、あんまり悲観的にならなくてもいいんじゃないかな。
むしろ両国の関係を煽って、争いに駆り立ててくる奴らを警戒したほうがいいかも。

414 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:07:53 ID:iyeDphtvP
>>410
必修科目にしてる国って意外と無いのかな

415 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:09:11 ID:6j1mQKBN0
>>408
アジェンダではないでしょう
まさにあなたの言う1行目の部分を伝えたいんだと思うよ

そういう抽象的な事を伝えるには上の人も書いていたように
言葉には限界があるんだよ
だから街づくりの人のようなああいった手法が使われる
メッセージを補足できる領域にいる人にしか伝わらないような
ちょっと閉鎖的なつかみにくい表現方法になってしまう
詩人があえて一般的には解釈しにくい詩句という方法で
思いを伝えようとするのと同じことだよ
なぜならそういった手法でしか伝わらないから
伝える側と伝わる側が同じような領域に居て初めて伝わることだから

そもそもそういったメッセージを伝える時に広く万人に伝えようとする必要は全く無い
正確性においても、伝わる側にとってみればそれは受け取ってみれば非常に正確なものであるし
伝わらない人にとってはあやふやなものになる
万人に正確な言葉を伝えるのはそれはそもそも不可能な話

アジェンダになれば話は別になるけどね
まだそんな段階にはいってないんじゃない?
お前らさっさと気づけよwって段階でしょw

416 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:24:19 ID:iyeDphtvP
ロゴスがどうたらってやつ?

417 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:28:54 ID:7D3LsYf40
街づくりの人を理解するのに、彼のニートで女日照りというポイントを考慮しないと
街づくりの人の展開する理論を正確に理解することはできないよ。
とくに、女の子と話たい話したいという願望を持っている点を排除すると
見誤ることになる。そこを忘れないでね、ミスター。

418 :551改め蓬莱:2011/01/06(木) 23:31:20 ID:2XR8u14P0
>>415
なんか分かったような分からないような。
ひねくれた見方をすれば、分かる奴には分かると言いながら、分かってないんじゃないかとw。
ひとまずはそういうもんだと理解しておく。

街づくりの人が言ってるのと違うかもしれないけど、最近の夢の中では
かなり難しい会話をしてないか?
ほとんどは他愛のない意味不明な会話が多いけど、たまに妙にリアルで論理的な説明を
夢のなかで語ってる時がある。(なにを話してたのか覚えてないけど)

集合的無意識層での活動が、現実に近付いていると捉えるのか、
無意識層をベースとした流れを誰かが仕組んで作ってるのか、そのあたりが気になるところ。

419 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:42:16 ID:RnNgrRb/0
>>405
キャップが漏れて悪ふざけの過ぎるやつらがめちゃくちゃにしてる。
詳しくは運営見てね。
なんか今回の騒動に対する予言(予告?)もあったみたいだね。


話し変わって、
人の意識は具現化するために狭い帯域に固着しやすいので理解の溝が生まれる。
チャネリングと同じこと。
伝えるにしろ受け取るにしろ相手の思考の周波数に合わせればいい。

420 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:44:59 ID:RnNgrRb/0
今回の騒動シュタインズゲートのキャラツイッターが早速ネタにしてるな。
さすがw

421 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 10:02:28 ID:GhIEyWnz0
街づくりの人は、現実では手詰まりで死ぬしかないかもしれないとつぶやきながら、
壮大な街づくり計画をぶち上げるんだけど、それの話の裏づけが為されていない
自分の現実づくりが頓挫しそうなのに。

422 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 10:02:52 ID:GhIEyWnz0
とにかく、結果待ちでしょ。街づくりの人が正解だったか、そうでないか、
今の段階であーだこーだ言っても平行線だから。
だけど、蓬莱は蓬莱で言葉にできない情報を持っているらしいことを
言っていたが、それでもなるべくわかりやすく言葉にしようと努力している。
だけど、街づくりの人は、それを放棄している。

結局、好みの問題だよ。俺は蓬莱のなるべく相手に伝わるように
表現しようと努力するスタンスが好きなだけ。
そうでない表現をしても可な人もいる、というだけ。

423 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 10:06:27 ID:GhIEyWnz0
というか、この宇宙は勝てば官軍みたいなシステムらしいから
どうでもいいよ。勝ったものが正当・・なだけだし。
特に思い悩むことはないよ。別に。

424 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 10:06:35 ID:GhIEyWnz0
それぞれが好きに生きればいいんだよ。
というか意見が合わなかったら戦うか折り合いをつけるか
それとも問題がないように距離を置くかそれぐらいだよ
どちらが正しいとかないし。

そこを忘れないでねミスター
狭いスレだからぎゅうぎゅう詰めになってるだけ
波長のぶつかり合いがあるだけだよ
どうせ折り合わないと思うからスレを分けるでもしたらいいんじゃない?
それかコテハンつけてもらって透明あぼーんにするか。

425 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 10:53:13 ID:JZ1xB3bF0
コスモスさんとこにプレアデス人が来てたのか

個人的には読みたかったよ待ってました的な話だw
地元に中央への恨み節の痕跡多かったし、割とこの手の話題が自分の好みになるんだろうな。

あとチャネリング先が生身っぽいのも新鮮だわ。

426 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 11:13:45 ID:JZ1xB3bF0
チャネラーが水門でチャンネルが水路か

征服者が建てたっていう謂れの神社がわりと川に因んであったりしたんだけど
水利権とかあるの考えるとああそうやって信仰や精神面から統率しようとしたんだなあ、
暴力でやるよりは平和的だなあ・・・と思ってたけど幻の桜読んでからだと
裏で結構どす黒くて怖い

427 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 18:34:01 ID:zCy8q2fx0
チャネラーはただのパイプ役だから宇宙的には何を言おうが、責任は一切ないかもしれないが、
現実世界でブログなど、お金を取ったりすることをしていれば現在の社会では責任がないとは言えないのだよ。

最初から、チャネリングに信憑性はないと自分で言ってるね。
だとしたら情報源として、信頼に足るものではないから、
現実の情報から今後の情勢予測を自分の頭で考えていた方が無難だと思われる。


428 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 18:34:49 ID:zCy8q2fx0
ただ、宇宙は愛と希望のパラダイスではないかもしれないという。善でも悪でもなく、ただそれぞれの思惑があるというだけだという仮説。
その発想はこれまでの精神世界ではなかったので、これについて問題提起した点は宇宙nowは評価するに値する。
その点を考慮して、自分の頭で考えていけばいいのである。


429 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:11:56 ID:QoBbeP++0
それより飼い主とやらは何者か少し教えて?
飼い主とかこの表現はほんと好かんな。

430 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:39:04 ID:GhIEyWnz0
このスレでは教える気にならない。
自立した者が集うスレだから、自分で調べるべきだ。

誰か親切な人がいるかもしれないが、
それは依存を与える偽善者だ。

431 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:45:03 ID:QoBbeP++0
>>430
あんたの意見は拝聴した

で、ほかの知っている誰か少しだけ。

432 :街作りの人:2011/01/08(土) 01:10:37 ID:4f4x2bsJ0
来月まで持たなかったけど来たぜ

やはりめんどくさいなw 俺の言っていることが本当かどうかはわりとどうでもいい。
おまいらが社長なり事業主であったりやり手の人であればすぐわかることだからだな。

逆にこの流れがわからないものは生きてはいけない、これはそれだけの規模だから
だからわからないって人がどれだけ居ても不思議じゃない。

そういう意味で書くことはないよ。暇つぶしでもあるし。
あと俺はわかりやすくも書かない。その上元から日本語おかしいが意識的に
上手く表現しないようにしてる。基本的には霧隠れしてるようなもの。

書き込んでいるのが本当かどうかはわりとどうでもいい。見ればわかることだからね。
街作りってだけでもう一年近くは使っている言葉だがおまいらの中で長期にわたって
同じ言葉が言えてる奴いるか?エージェントと言ってた人はいるが、

433 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 01:39:09 ID:foQoOWks0
街作りも良いが、日本全体のシールド張りもやってくれ。
俺と一緒にな

434 :街作りの人:2011/01/08(土) 02:50:56 ID:4f4x2bsJ0
あと街作りと自分のは別 みんなものだから、皆の夢の結晶が街作りとして
広がってる

実際不景気を回復しようと考えるとき何が出来るか?って考えない?
実際に街を作るったって、三日坊主じゃないんだ しかも一企業だけが
やって意味があるものでもない。

または一企業がリーダーシップを発揮して牽引していくか
どっちにしてもほぼみんなのその気が必要だよね。
メディアが煽っても はあ?ではまるで意味がない。

じゃあ日本はどのようにして出来たのか、幕末から明治、現代に続く階段は
単なる一グループの裏づけと証明されたもので出来たのか

皆不完全さの中から完全にしようとした方たちが居たんじゃなくて?。
だからか今回も同じさ。不完全なものから完全を得る。

ちなみに証明されて裏づけされたものはあまり価値がない
それはもう既にみんなのもので使い古されてるからね。

街作りは生きた思いさ。これしかおまいらの夢を叶える算段がない
とも言える。

435 :551改め蓬莱:2011/01/08(土) 03:40:47 ID:3eHucRRW0
以前に依存と意識の共有は矛盾しないか?って書いたよな。

依存と言っても、情報ソースそのものを他者に依存するケースと、
情報ソースの内容が自分にとって適切であるかどうか判断できず、
判断を他者にしてもらうケースがある。

前者の場合、全面的な依存で自身の頭で考えることをしなくなる。
後者の場合は、自身で考えているが判断材料が不足しているケースにあたる。

俺は基本的に後者のアシスト役みたいなつもりでやってるので、
依存ではなく思考の共有だと考えている。

436 :551改め蓬莱:2011/01/08(土) 03:47:00 ID:3eHucRRW0
>>434
やっと普通に語ってくれたね。
正直、思ってたよりもまともな事を考えてるのでびっくりしたw

>ちなみに証明されて裏づけされたものはあまり価値がない
>それはもう既にみんなのもので使い古されてるからね。
こういう考え方もありかとは思うが、未来は現在の延長線上にしか存在できないので
その使い古された物を元にして次のものができるんだから、価値がないと言い切るのは
どうかと思うぞ。

437 :551改め蓬莱:2011/01/08(土) 03:55:11 ID:3eHucRRW0
あと俺が夢で見る街ってのは、かなり象徴的なものとして現れる。
以前にも書いたが、例えば東京は満員の電車、バス、ホームに辿りつけない超複雑な駅ビル。
大阪はカオスな商店街。わりとのんびりした長距離電車。

実は日本だけじゃなく、外国のも見ている。
一番わかり易かったのがアラブの国(国名はわからんが全員がまんまアラブ人の服装をしてる)で、
みんな一生懸命建物を建てている。だけど、どの建物もコンクリートにペンキを塗っただけの
そっけない建物ばっかり。そんな建物をいっぱい作っていた。

ヨーロッパ(どこか分からないけどドイツかイギリスあたり)では、戦中の景色で
駅前に兵士を乗せるトラックが停まっていて、向こうの方には麦畑が広がっている。
その麦畑のあいだを戦車が走っている。のどかな光景のはずが常に争いが起きる
緊張感が伝わってくる。

438 :551改め蓬莱:2011/01/08(土) 03:59:34 ID:3eHucRRW0
そういう夢を元にすると、日本の都市部は共有意識層での街づくりは
ほとんど終わってるように見える。それが良いものかどうか別として。

そういうものをまた再構築するってことなのか?
かなり大変な作業だと思うが。

439 :551改め蓬莱:2011/01/08(土) 04:07:54 ID:3eHucRRW0
そうそう、そういった共有意識で自然に作られた街とは別に、意図的に作っている場所もあるな。
何故かそういう所はテレビ局関係者とか、社会的地位がそれなりにある人が多かった。

でもそういう世界ってAngel Beats!に出てきたバッファ的な世界で、
世界を作ることが目的じゃなく、どのような考えで、思想で作るか、そういうものを
共有する空間だと思っている。

だから、このスレも基本的に思想や思考そのものの共有が出来ればいいかなと考えている。

440 :街作りの人:2011/01/08(土) 05:22:56 ID:4f4x2bsJ0
自立も依存も好きでいい ただその方の想念の世界だよと
NOWでは言っているだけで 誰の許可も求めてはないさ

幕末から明治 そして現代に至る道を見てわかるように
使い古されたというのはその規模の話

上に書いたことは俺からしたら凄く基本だよ 
俺から見て蓬莱氏は甘い、まあ患者は甘いね

具体性を望むが、悪用され日本が窮地になれば神界を責めるでしょ?
しかも自覚がない。

そもそも悪用されると思わないんじゃない?自分が日本をだめにしている
と考えたことはあるのかい?具体的に何かを望むとはどういうことか
実際に考えたことがあるとは思えないな。

蓬莱氏の理解に収まるか収まらないかがそんなに大事なのかい?
何故?皆に伝える必要があるからかい?だったら今もこの瞬間にも
死の境をさまよう方にこそ伝えたらいい、
それが出来るなら最初からしてると
思わないか。

441 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 08:22:17 ID:RmrnxsAf0
>そうそう、そういった共有意識で自然に作られた街とは別に、意図的に作っている場所もあるな。
>何故かそういう所はテレビ局関係者とか、社会的地位がそれなりにある人が多かった。

幻の桜でいう夢殿なのかも知れない。
でも確かあのblogでは意図的にってのが、
人からエネルギーを集めて自分のエゴのためだけに利用するため、であって
共有概念というか人為的に流行を見たり見させたりするのが目的の場所…らしい。
ただ幻の桜では壊されつつあるってことだったし、別の意味をなすものかもね
共有意識全体を夢殿で把握させてるような書き方だったし

442 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 08:35:39 ID:RmrnxsAf0
てかこの流れは衝突から交流の段階に入った感じ?

宇宙NOWのオリオン記事の纏め読んでたんだけど
文明同士の衝突、戦争にシェイクって言葉を使ってるね
んでその後にブレンドが起きるとな

水と油もシェイクすると乳化してそれがマヨネーズやホイップクリームになるし
コクのある平和ってそういう事なのかな

443 :街作りの人:2011/01/08(土) 09:00:28 ID:4f4x2bsJ0
衝突はしてないぜ 俺からしたら一億の中の一人だからなぁ 
愚痴とか見なくて済むなら基本的に何も言わない。

蓬莱氏が何を判断し何を思っても単に星の数ほどある真実の一つ
好きに考えて好きに判断したらいいし。俺からしたらなんてことない
よくいる人の一人さ。

俺と蓬莱氏じゃ違いすぎる。一度は日本全体に向けて考えて欲しいもんだ
NOWが納得させるのではなく蓬莱氏が自分で日本を立て直すなり
伝えるなりしようとした場合、じゃあどうするかってこと。

要はぐちぐちうるせーやつはいらねってこと。

444 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 09:34:10 ID:QD5EYdhv0
我がー

445 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 09:43:31 ID:4f4x2bsJ0
まあ別に蓬莱氏は愚痴ってないが基本的には受身だ

でも今回来たのは蓬莱氏と話すためじゃない・・
蓬莱氏宛の書き込みでもなかったわけで てか忘れてたわけで

わりとどうでもいいな、うん
話したかったことは次回にしよう。

446 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 11:08:06 ID:JxrqYrlJP
街作り街作りって連呼すんのはいーけど、具体案を示してくれよ。
俺ならまず、地球の科学・医学レベルを引き揚げたいな。
藻から石油を生成する新技術が開発されたとかニュースで聞いた。これ普及させてーなー。

447 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 11:37:37 ID:hKkTtUXX0
蓬莱氏のいう「ホームに辿りつけない超複雑な駅ビル」で思い出したんだけれど、
京都駅も複雑になってわかりにくくなったんだけれど、最近の日本の主要な駅って
そういう傾向があるの?

448 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 13:32:25 ID:AgExspYI0
俺が俺が

449 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 15:45:57 ID:QD5EYdhv0
俺は幻の桜ムリ
波動が凄くてページ開けてらんない
モコよりヤバい

女は鬼に変身しやすいのだよ


450 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 16:17:26 ID:FT6ZoO880
>>449
わかる気がする。
波動がどうとかわからないけど、
「恨み」「呪い」とかの言葉が多すぎて、
全体にどろどろしていて、
ずっと読んでるとやばくなるな〜と思って読むのやめた。

虐げられたものたちの味方なんだろうけど・・・
成功者は全員他人のエネルギーを吸い取ってる「悪」なのか?
有名な指揮者(たぶん小沢セイジ)が、自分が病気なことを
公表して、それによって力を集めているとか書かれていて、
んなこと言ってたら世の中に信じられる善人なんていんのかよって思った。

451 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 16:24:12 ID:VCWucTCh0
>>449
私も最初うわっと思ったけど、途中まで読んでた。
今は読んでない。
写真のあのまなざし、恐いよね。

452 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 16:24:59 ID:jglJt+FM0
最近の記事から読むとそう感じるだろうね
はじめから読むとそうでもないよ

453 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 16:26:06 ID:jglJt+FM0
でも最初に感じる あれ?
っていうのも大事なことだから、忘れないほうがいい

454 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 16:31:31 ID:5YsxHEiC0
>>450
元気玉のダークサイド解釈みたいなもんじゃないかな

物事には必ずある二面性の、
今までは注目されてなかった側を強調して書いているんだと思ってる

専用スレでも指摘されていたけど
意図してなのか知らんがblogの書き方にも暴露してる敵側?
の呪術要素入ってる感じもある

455 :551改め蓬莱:2011/01/08(土) 17:33:14 ID:3eHucRRW0
幻の桜ざーと読んでみたけど、夢殿の話はおもしろい。
上でホームに辿りつけない超複雑な駅ビルと書いたけど、気持ちが囚われて
抜け出せないことを夢のなかの世界で象徴的に表したもののように感じる。

そのパターンの夢はよく見る。いつも〜に行かないと、電車に乗らないと
(でもどこに行きたいのかは不明)という焦った気持ちでホームに向かおうとしてるんだけど
階段を上がって下がって、地下に潜って細い道を通って、裏口のようなところを抜け出ても
全く辿りつけない。人もすごくたくさんいる。

大阪の方はまだましだ。少なくとも建物の外に出られるし。でも建物の中か、商店街の中か、
電車に乗ってるかしかないんだよな。

456 :551改め蓬莱:2011/01/08(土) 17:36:36 ID:3eHucRRW0
JR大阪駅もへんな状況になってる。元々あった普通の屋根の上に巨大な屋根を
後付で付けてるから、近くで見るといびつな建築物になってる。
夢のなかの建物はそういういびつさが的確に表現されてる。

457 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 18:24:03 ID:5YsxHEiC0
そういえば、大昔のムーに書いてあったんだがw
中国に夢の中で運命を操作出来る術師が居て、
ある金運が欲しいという依頼からその人の意識に侵入すると
依頼者を表す家の中にある水瓶に穴が空いており、全く水が溜まらないようになっていた
なのでその穴を塞いでやり、夢世界の近くにある小川だったか湖から
水を組んできて溜めてやったら望み通りお金持ちになったという

これも幻の桜に出てくる夢殿作った系の血筋の人なのかもね

458 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 18:28:33 ID:hKkTtUXX0
幻の桜はファンタジーとして読む子供たちも多いようだね。
どちらかといえば女性に受けがいいかも。
自分はmocoさんとその信者が苦手だ。
最初依存になるからってコメント欄はアンチの人にしか返事してなかったのに
いつの間にか信者と交流しているし・・・
最初に言ってたことと違う。
予言が実現しなかったらブログ閉鎖といって一旦とじたもののしれっと復活。
赤ペソのほうも妹のブログ閉鎖で自分も閉じます、言いつつすぐに復活。
彼らの目的は何ぞや?
たいした目的はないのかも知れんが。

459 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 18:31:33 ID:hKkTtUXX0
ふと思ったんだけれど、紙幣の顔になる人って夢殿系?


460 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:12:11 ID:zymY1gAP0
>>457
幻の桜はブログ未見だから知らないけど、
夢落陰(漢字あってるかしら)
とか
かんらくいんの法のことかしら?
風水であるよね。
魂の家をみて、運を変えられるという術。
中国の神様のチャネリングみたいな感じだったような。



461 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:18:54 ID:7bzZjKfQ0
脳内おじいさんのブログ、やめると言ったのに何で続けてんだ?
メンバー限定記事でもだめだろう
やめますと宣言した記事も消してある
そのうえ相変わらずおじいさんを信頼している
信頼したいならすればいいが一人で勝手にやればいい
往生際が悪い、見苦しすぎる
おじいさんがどうのこうの以前に、この人の人間性が疑われる

462 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:19:59 ID:zymY1gAP0
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4062130939?tag=masusitemasuu-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4062130939&adid=0S9X3SCWWK908PN3ABE5&
↑昔、どっかのスレのヒーラー兼占い師にこの本薦められて読んだけど、
中国系の神さんチャネリング本も奥深かった印象が。
この本に夢落陰の方法が載ってて、持ってるけど未だに
実行してないというww


463 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:21:22 ID:gQPvWh6g0
幻の桜
決して読んでて後味いい感じはしない。
けど、妙に引き込まれる魅力があるね。

最初から読んでいて、まだアゲマン伝説読み終わったばかりのとこだけど
ヘンに印象に残ってた部分が、早速 現象現実化して躊躇してる。

例えば、飲み屋に行ってみたら
スケベな客に絡まれてた女の子の笑顔が、憎しみの目だった
etc…然もないことばかりだけど気分のいい感じではない。

なんとなく、このブログが女性の欲望視点だからかな?



464 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 22:21:36 ID:ovwkbdy+0
進歩を阻むのは、おおかた人の努力が足りないせいだ、と思い込まされているが、
実際のところ、過去に全てをぶち壊した奴のせいであって、
被害者を加害者に仕立て上げる、腐れた仕組みによるものだからな。
無実の罪で封じ込められてきた奴にしてみたら、恨み節にもなるだろ。
そいつらのケツを拭くことになっていることに、納得のいかない人がいるのも仕方がない。
地球人は、本来なら払う必要のない他人の借金を、騙されて払わされているようなもんだ。

負の想念に同調してはいけないが、彼らの苦悩は理解はしておくべき。
それが真の人、神の器としてのあり方だ。

まあ俺も、悪党どものケツを蹴り上げたいのが本音だけどな。
知れば知るほど、どうしようもない糞だよ。
奴らは反省などする気がないのだから、良くて消滅がいいとこ。

465 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 22:27:43 ID:ovwkbdy+0
必要なのは、「弱者を救済してやる力」なんかじゃない。
救済など必要としない世界だ。

聖者である必要なんてない。
それを魂の底から理解し、認識しているものだけが、真の聖なる道を歩む者だ。

宇宙はあまりにも、おかしな者に好き放題されすぎた。
せいぜいネトゲ廃人程度のメンタリティしか持たない奴らが、全権を握ってきたようなもの。
だからこそ、何もかもを変えなければならないと思うよ。
それを街づくりというなら、そうだろう。
全て最初から、少なくとも何かがおかしくなった時点から、全部やりなおしなんだよ。

私利私欲のためだけに、腐れどもに不正に奪われてきたものを、そろそろ返してもらう時期だ。
人類はそのために、ここに居る。

466 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 22:31:08 ID:ovwkbdy+0
笑えるくらいしょっぱい機能しか使えない人類は、むしろよくやっていると思う。
宇宙から適当に手出ししているような奴には、一万年かかっても無理な霊的進化を、
たかだか数十年で成し遂げる力が、我々人類には潜在的にあるんだ。

それに気付かれては困るから、あれこれ手出しをしたがる。
だが、そんなものは無用だ。今のうちに首輪を付けようと、奇麗事を並べながら、
裏では必死にテーブルの下での足の蹴りあいをしている、そんに者たちには、退場してもらう。

もう新しい流れは始まった。
人類の美しい歩みを、止めようとすればするほど、押し流されるだろう。

467 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 22:31:50 ID:zymY1gAP0
まあ、それもすべては仕組まれた計画のうちなのであるからなあ…
てか、計画が成功したら人間が超人になって元に戻るのかな。
千と千尋昨日見てふとおもった。

最後はhappy end.になるといいね…

現実がすいすい動くようになれば、ココも見なくなるだろうに
なかなか現実って上手く動かないモンね。
思考が間違ってるのだと思うから現実をよくみないと…

468 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 22:33:03 ID:vAA5pBPK0
>「なぜ、これほどまでにキツイ設定なの?」

>物足りないと思った存在がいるからです。
>その存在がギリギリまで難易度を上げてしまったのです。

>「それは誰?」

>私の口からは言えません。
>他の情報源から取得してください。

言ったら消されるのか?
コスモスさんのとこでプレアデスで暗殺云々が怖いらしいとのことが
書いてあったが、だとしたら宇宙人が来ないというか来れないのも納得。
落下を施したプレジャのエネルギーは何処に?

469 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 22:46:31 ID:ovwkbdy+0
現実が動かないのも、努力不足なんじゃなくて、流れを妨害し、不正に搾取されてただけだね。
それを人の努力が足りない、自己責任と、しれっと嘘を吐く奴らがいただけ。
その代わり、願いを叶えてやると言い、間違った方法論で力を与え、裏では誰かを生贄とした者たちがいた。

過去の罪を悔い改め、力を手放し、涙を流した者には、次なる進化の道が示された。
そして、不正に権力にしがみつこうとする者には、相応の運命が待っている…。

でも今年からは、人類は動きやすくなると思うよ。

荒々しいこと書いてすまんね。
同調はいかんといいつつ、俺もその影響を受けてるんだ。
それくらい、この世界の負った傷は深い。

470 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 22:47:30 ID:jglJt+FM0
グリさんはその点において
実情を認識したとして、今の人の性能で果たしてうまくいくのだろうかと危惧してるよね
俺もそこは痛感してる
支配者がいざ全て一掃されたとして、残された人達で本当にうまくいくのだろうかって
また同じことの繰り返しの構図が生まれてしまうんじゃないのかって考えてしまう

NOWで疑問視している人の性能は
無明庵でいう分割自我と通じるものがあるかもしれない
自我=人が持つ衝動性(何かをすようとする意志)が地球の支配管理側の都合で分割されて
人の性能が落ちてしまったという推測なんだけど

これは街づくりの人が喚起してることともつながると思う
想いがあるんだったら死ぬ気で本気だして動いてみろよ、っていうね

想いの強い人が本当に少なくなったのかもしれない
想いを実現するための自身の衝動性の器が小さい人が圧倒的多数だ

471 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:01:35 ID:vAA5pBPK0
努力を放棄するつもりはないが、
自己責任という言葉は為政者にとっての都合のいい言葉にしか過ぎないということは
リーマンショックなどで、金融危機がありましたが、
大きすぎて潰せない、潰したらすべて終わるということで、
国が救済しました。自己責任の原則からすると、潰さないといけないと思う
そんで、救済された企業の上層は巨額のボーナスが与えられました。

ということで、自己責任という言葉に追い詰められる必要はないんだよ
今、支配階級にいる人たちも転落したら自己責任という言葉は使えないと思うから。
それに、あまり努力不足とか自己責任とかで思いつめて自殺するまで思い悩むなよ

気楽に生きればいいと思う。思いつめて苦しくなる必要はない。
どうにもならないなら、どうせなら楽しく生きよう、制限された空間でも楽しく生きればいいと思うよ

472 :551改め蓬莱:2011/01/08(土) 23:21:48 ID:3eHucRRW0
久しぶりにこれ見た
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22002

あなたがみえている世界はどっちの世界だろう。

473 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 00:50:51 ID:bxVs+CFT0
>>460>>462
そうそう、多分それですね

夢診断でも家の解釈の一つに自分自身を示す、というのがあるね
自分が観る夢の記憶からも部屋とか家は結構それに符合してる。
でもそうやって夢ん中で気付いてもどう弄ればいいのかようわからんw

そしていつだったか天然石ブレスレット買ったときに
家の周りに子供が沢山取り巻いてる夢をみたのを思い出した。
数珠繋ぎになってる一つ一つの石の自我だったのかも知れない。
因みに夢の中で自分は警戒して家には上げなかったw


んで.改めて蓬莱さんの夢のキーワードを夢診断サイト群の解釈に突き合わせてみたんだけど
社会人男性が一般的に気にするようなことばかりだったから
あれ?あんまり共有意識関係なくね??とも思ったり。

同じ世界を続けて見れているのも
個人的な価値観から来る外界への印象が固定、定着してるだけ…いや、そうとも言い切れないか
だからこそ巧く操って現実に働きかけることが可能になり得るのかも知れない
だがやっぱ夢での街作りの仕方なんてワカンネーヨ

474 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 01:24:42 ID:bxVs+CFT0
>>472おい解説サイトにレプがいたぞ

因みに自分の閉塞感を感じる夢ってこんなイメージ
青空が見たいのにどこに行っても見れないというか。
http://www.youtube.com/watch?v=bO9ugnn8DbE

475 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 01:26:54 ID:1ErOkKRN0
>>470
ああ、同じこと思ってる人いたw
すごく気になっているのでちょっとDVD買ってみようかと思う
その前に誰か自我復元やってる人の体験談でも…と検索したけどほんとひっかからないなw
そんなにマイナーなのか?

476 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 01:41:53 ID:RV3DTy5L0
>>475
口外しないのも条件だったんじゃないかな、確か
だから体験談は見つからないと思う
まぁ相当マイナーだと思うよw

477 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 02:34:08 ID:bxVs+CFT0
>>470
ググったらそのまんまですね
無明庵って名前しか知らなかったけど灯台下暗しだった

万年さんとこのハイアー見るとそこで言う真我にあたるのかな?

478 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 02:50:17 ID:1ErOkKRN0
>>476
内緒でしたかー、残念
それにしても分割されたパーツを取り戻していくなんてどろろかっつーの

479 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 10:25:57 ID:atmpzgcx0
ではそろそろみなさん決を採ります

万年氏はグリ氏の自作だった・・・と思う人?w

480 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 11:44:46 ID:uHQFgSsoP
落下って英語の直訳みたいだ。堕天の方とニュアンスは似てる気がする

様々な祝福を受け取る途中で悪い魔法使いに呪いを掛けられた茨姫みたいだね

481 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 12:19:13 ID:2HJ2bOyc0
英語での落下は、ニュアンスとしては Fallen かな多分。そんな気がする。

業務連絡:ケツを蹴り上げられたい奴は、俺の前に順に並べ。

>>479
ケツがどうしたって?お前も列に並ぶかい?
そんなん、好きに考えればいいだろ。自演だったら「ワロタ」で終了だろ?
つか他人に期待しすぎるから、いちいちそういうことが気になるんだよ。
他人なんざ、どーだっていいだろうよ。もっと自分に興味持てよ。お前自身のいいところを見ろ。

482 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 13:24:17 ID:atmpzgcx0
やばい、最後の砦の数少ない重鎮の一人、
ゆう君がモカに狙われてる

ゆう君、誘惑に負けるな!
誰にも惑わされるんじゃないぞぉ!!
独立個人でいてくれ!!!

悪魔の見分け方:交換条件を好む(例:ただし…)w

>あけましておめでとうございます。
>気が向いたら万年素人さんと一緒にうちでごはんでも食べませんか?
>ただし万年素人さんが一緒にきてくれればですが。
>私の夫の料理は大変美味しく元気がでますよ。
>Posted by moca at 2011年01月08日 11:27
http://channeblo.sblo.jp/article/42441860.html

483 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 13:47:19 ID:atmpzgcx0
>>481
期待して何が悪い!
俺もいろんな人達に期待されて応援されてる。
他人(ひと)に期待して応援する、でも、
時に立ち止まって、このまんま期待してていいんだろうか?って
自問自答してみる。それでも分かんなかったら
人の意見を訊いてみる。
で、最終的に独自の判断を下す。
時には裏切られることもあるが、それも又味わい。
おかしいか?

484 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 14:04:29 ID:atmpzgcx0
あとな、共感って気持ちいいもんだぞ。

いつも高次元からのサポート、タダで受けまくってんだから、
みんなに有益になりそうな情報があったら共有して
助け合うのも人の道だと思うがな。

自力のみで探る真実もあり、みんなで協力して探る真実もある。

485 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 14:56:22 ID:uHQFgSsoP
>>482
チャネリング先の真偽は置いといて、チャネラー同士が会合したら何が起きるのか純粋に興味があるなあ。
ユウさんは一回ワンネス観てるんだし、大丈夫じゃね?魔境に気を付ければ。

486 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 14:57:09 ID:2HJ2bOyc0
おかしくないよ。
君は実に正しい。願わくば、そのまま正しく進んでくれ。

でも過去世の傷が深ければ深い者ほど、簡単に信頼して裏切られたいとも思えんのだよ。
無用に人と関わりたいとも思わなくなる。悲しいことだが、経験とはそういうことなんだ。
傷が深ければ慎重にならざるを得ない。
たとえそれが俺の記憶ではないとしても、知ったのなら同じだ。

487 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 15:21:17 ID:8ct19LFt0
>>482
普通に考えても、ホントは万年さん目当てなのに
ユウさんをダシに誘うなんて失礼極まりないと思う。

488 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 15:53:15 ID:atmpzgcx0
>486
傷が癒されるといいな

てか、性(サガ)だよな。何度裏切られても信じたいと思う。
で、又信じようとしてる自分がいる。
ま、自分に対してでもおんなじかw


489 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 16:43:08 ID:dSF2dAaF0
>>482
なんだか読んで嫌ぁな気分がした。
こういうのが直感かね、やっぱり。

490 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 22:17:27 ID:K2r3x7Ud0
ぼーっとしてたら今月も有料の引き落とし停止するの忘れてた。
でも「飼い主」が登場してよかった。
しかし、この内容有料にする必要あるのかな?
NOWのすごいところは、だれも知らなかったことを
無料でバンバ流し続けてきてくれたことだ。
正直、この内容だって、その延長でしかないような・・・
有料にして特別すごい情報があるわけではない。
ただ、無料の方では書かないというだけ。

まあ、自分に情報活用能力がないだけかも。
豚に真珠?

491 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 22:22:22 ID:K2r3x7Ud0
>>489
なぜ嫌な気分になったのか。
すぴ系第6感ではなく、普通に考えても、
ゆうさんのブログでゆうさんを食事に誘いながら、
招待の条件が万年氏が来ることだからでしょw
万年氏が来ないなら、おめーは来なくていいよってかw

492 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 00:38:04 ID:jPGuMoA/P
目論見があるとしたら飯を食わせるってのは呪術的だが果たして通用するんかな

493 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 01:23:43 ID:hva8b32l0
またおじいさんに言われて書いてるんですかね。

494 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 01:26:10 ID:IF20NAXb0
モカさんは撤退宣言後復帰した理由や心境の変化を
公に示さずにやっちゃってるのがさらなる不信感を募らせるなあ。
けじめの考え方表し方の違いだけでは済ませない様にも思える。
どっかに書いてあるのかも知れないけど見つけ難い

んでランキング見たらアルクもミロクも消えてるし。
妙な感じだ。

495 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 09:32:24 ID:IIH4Qgq50
ええーっと、悪口を言うと、全員地獄の苦しみだっけ?

信じるものは、一人ひとり違うだろ。
自分の力で考えて見つけ出したものしか信じられないだろ。
それを押し付けてくるのはおかしいんじゃね。

死ぬとか苦しむとかネガティブな言葉がバンバン出てくるところが嫌。
生活めちゃくちゃになって、精神ボロボロになりながら
「使命 使命」と必死なのも嫌。

俺は自分を救うので精いっぱいだ。
彼女と一緒に活動して、救世主になろうなんてお花畑の思考。

496 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 10:55:18 ID:fJOu7B+mi
ブラック企業で奴隷としてただ日々を送るなら
戦争が起きて、前線へ行って戦死した方がいいかなと思えてきている
自殺すると罪らしいから戦死ならいいかなと思ったから。


497 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 11:50:30 ID:/MwbEQA00
訂正
>チャネラー自身が精神世界は異端です。

チャネラー自身がまだまだ精神世界は異端です。

498 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 11:52:27 ID:/MwbEQA00
>>490さん宛てに書くけど
今月号は、無料のブログと質があまり変わらないというか
一時期、無料の方はどうでもいい内容だったから差別化するのか?
と思ったが、有料もただ無料の内容が増えただけだった。

お金のシステムもまだ続くみたいだし、
2012年あたりには戦争があるかもしれない(決まってないらしいが)のだから
生活手段を考えないといけない。

チャネラー自身が精神世界は異端です。
家族を養うために四の五の言ってられない、働かないと、と言われた。
後は言わなくてもわかるよね。

499 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 11:54:10 ID:/MwbEQA00
すみません497と498を代行したものです
レスをさかのぼって代行していたらレス順が逆になってしまいました
498→497でお読みください
失礼しました

500 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 13:23:45 ID:QYxMERTy0
しかし、ほんと桜と梅は仲悪いなー…。
因縁があるのは分かるが、どうすればいいんだよ…。

>>496
まてまて早まるな。
なんだその、ウンコ味のカレーか、カレー味のウンコか、みたいな二択は。
どっちも選ばなくてもいいんだよ。なにも好き好んで死にたくはないだろ。
だったら死ななくていいんだよ。他の選択肢を俺たちで作ろうや。

501 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 13:52:57 ID:QYxMERTy0
24 名前:名無しさん@明日があるさ :2009/08/13(木) 20:19:49 O ID:
お前が人生に疲れて少し休もうとした時に厳しい言葉をかける人間は君を利用しようとしてる人間だ


25 名前:名無しさん@明日があるさ :2009/08/13(木) 20:31:12 O ID:
本人の居ないところで人を誉める人間は信用していい。



このへんの言葉は、糞精神世界に相通じるものがあると思うよ。
非日常的な世界とは、日常そのものだ。俺はそう思うね。

502 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 16:22:43 ID:aDzlgzkg0
>>495
目が疲れてて「使命 使命」が「使役 使役」に読めてしまった。
でも実際使命と言われつつ使役なんじゃないか。
「決定しておる」とかあの口調も嫌いだし。
僕アニの人も神様に潰されちゃった感じだね。
ただ僕アニのほうが話しは良かった。
悪いけど脳内おじいさんなんか比べ物にならない。

503 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 16:27:26 ID:aDzlgzkg0
脳内おじいさんのサイトって気を集めていた気がする。
ブログ閉じる前日までのコメ欄の活況を見ているとずいぶんエネルギーが集まっていたし、
それを誰かが美味しくいただいたのかもね。

504 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 18:12:12 ID:QYxMERTy0
俺はその人のblog読んだことないし、読む気もないが、使命が使役なのは、本当にそのとおりだよ。
これらの神による強制的なコマンドを、人が自力で解くことは、まず不可能。
だから、使われている人を、あまり悪く言わないであげて欲しい。本っっ当に大変なんだよ。

こういう言い方はよくないが、そうなってる人を軽々しく批判している程度の人には、
まず耐えられない重みだし、解除などもちろん無理。
断言していいが、お前ら程度の奴らじゃ絶対に無理。というか、誰でも無理。

だからね、あまり悪くは言うな。でなければ、次はお前の番だ。
「彼ら」は、使えるものなら何でも使うぞ。
特に、今の時期に活発に活動しているような存在には気をつけろ。
明日はわが身と思え。ほんとマジで。危険な淵にいるのは、人ならみな同じなんだ。
自分だけは平気、特別だなんて言おうものなら、「ならば役に立て」と即座に採用通知が来るぞ。

見えざる世界を、あまり舐めてはかからんことだね。
自戒も込めて書いとくよ。本当におっかないんだよ。

505 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 18:26:45 ID:QYxMERTy0
もしも、ここにいる人で、そうなってしまったのなら、ひとつだけアドバイスがある。
まあ、人によっては分かっているだろうけど、一応ね。

・コメント欄は作るな
・同類(精神世界系)の人とは関わるな
・ランキング類には手を出すな
・心身が耐えられなくなったら躊躇せず閉鎖しろ
・ハンドルはそのBlog内だけのものを使え

これくらいかな。特に最後の二つは凄い重要。
閉鎖した後に、別のところで、また活動させられることになっても、
前の人間関係を引きずらずに済む。人心を集めるのは、本当に危ない。
人にすがりつかれると、そこから動けなくなるんだ。神ですらね。
最悪おかしくなってしまっても、そこでリセットできる。

いいか、「御役目」なんかよりも、君らの命のほうがずっと尊い。
いつ何時も、これだけは忘れないようにするんだよ。

506 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 20:22:43 ID:hva8b32l0
でも使命がある人って生まれる前に自分で決めてるんでしょ?
俺、使命なんて持ってねーし。

507 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 20:29:47 ID:aDzlgzkg0
使命がある人ってそのかわり報酬もあるんでしょ。
うろ覚えだけれど、mocaさんもこれからは居酒屋に行けないほど有名人になるとか、お金がとてつもなく
入ってくるみたいなこと言われていたみたいだし。
言ったおじいさんの正体はわからないけれどね。

508 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 21:14:18 ID:IIH4Qgq50
>>502
僕アニの神様は人間を利用しない。
あくまでアニキたちがすすんでやっていた。
最後も、神様が無理やりやめさせたようなもの。
何より誰よりアニキの神様はアニキを愛している。
それ以外の人間も愛し、尊重している。
脳内じいさんと違うところはそこ。
誰のことも否定しないし、まして脅したりしない
自分が死んだら真っ先に会いに行きたいw

>>504
読んでないのによくわかるね。
あのブログではその通りのことが起こってたよ。

うんうん、ネットさえ使わなければ、ここまでの負担はなかったはず。
もっと早く開花した人たちはたぶんもっと個人的に活動している。
不特定多数にアピールしなければならない班の人たちは大変だね。

わかったよ、批判して悪かったわ。

509 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 22:38:32 ID:PzThGT2a0
もう放っておいてもこの夢は自然と崩壊していく。
夢見る者がほころびを直そうとすればするほど、
ウソにウソが重ねられ目覚めようとする者の覚醒を促す結果になる。
俺は何もしてないよ。自分で壊してるだけじゃん。

抑圧されたイメージの存在と抑圧された願望が同調することで行われるチャネリング。
イメージの存在を使役するのではなく、使役させられているなんて本末転倒だね。
それに同調する人間がさらにイメージを膨らませ強固なものにしていく。
この世界のシステム構造のフラクタルな縮図とも言えるかな。
まあ良い教材です。

510 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 23:04:44 ID:86EpBGNG0
>まあ良い教材です

言葉の端々に、頭でっかちさが見え隠れしとるぞ。
夢については、まあそのとおりなんだが。

対岸の火事だと思ってるからこそ、そんなことを言っていられるんだな。
あんまり、わかった風な口をきかんほうがいいと思うよ。
「知っている」と「分かる」の差は、考えている以上に大きい。

511 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 23:08:59 ID:XnuFy+oI0
邪神は自分が憑依していることを認識していないし、憑依されているものも邪神に憑依されているとはわからない・・・・・・らしいのです。これはアイクも同じことを言っています。

いま人に聞かせたい神さまの言葉、船井幸雄+中矢伸一、271頁、徳間出版

この時代、神憑りお気をつけあれ、おまいら

512 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 23:27:08 ID:PzThGT2a0
>>510
火事は離れて見ないと危ないからね。
頭でっかちな方が付け入る隙を与えない。
あなたの仰る通り俺はわかってない、
だからこれはわかるためのキッカケづくりだよ。

513 :551改め蓬莱:2011/01/10(月) 23:44:09 ID:FPDZKACW0
>>505
ユウさんところとmocaさんところがコメント欄オープンにしたのはちょっとした変化だったんだけどな。
他のところはオープンにしてないし。
もう少し、対話をしたかったんじゃないかと思う。

しかし、実際のところは教祖と信者みたいになっちゃって。
ユウさんところだけがまともに機能してる感じ。でも本当はもう1段突っ込んだ話も欲しいところ。

514 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 00:10:53 ID:8NjpBayp0
悪いことはいわんから、コメント欄オープンだけはマジやめとけ…。
誰もが同じ目的意識で対話できるわけじゃないんだわ。良くも悪くも。
溺れて藁を掴む手の強さは恐ろしいよ。助かりたくて必死で、手加減なんぞしてくれないから。
誰かを救うなんて、並大抵のことじゃない。本当に…。

>>508
そりゃ、俺も同じような道を辿ってきた経験者だからw
見なくても、手に取るように分かるんだよ。その苦労、苦痛の大きさが。
いい勉強にはなったが、「もう絶対やらねえよ馬鹿野郎」って気分だなw

だから俺は、その人に対して批判的なことを言う気には、とてもなれないの。
ただ、せめて心の中で、こちら側の道を指し示し続けるだけだ。
「よく頑張ったね。あなたも解放されていいんだよ」ってね。

他の人に、これを味わわせたくはないし、正直やめときなよって思うよ。
使命なんて、祟りだ。呪いだ。報酬なんて約束されても、放棄すべきだ。
絶対に割りにあわん。興味も抱かんことだよ。
それでもやりたいってんなら、まあそれも学習だろうし、止めないけどね。

515 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 00:17:16 ID:sAT1MNRG0
>>514
あそこまで行くとこちらの話には耳を貸さないからな。
ちなみにあなたはどうやって戻ってきた?

516 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 00:42:16 ID:za7hJ4ag0
mocaさんのだったかな万年さんのブログかは忘れたけど
はじめのほうの記事に、チャネ相手がコメント欄はオープンにしないほうが良い
とは言っていたよね確か

517 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 00:42:18 ID:8NjpBayp0
>>515
あまり突っ込んだ話はできないので勘弁して欲しいけど、
別の神様が、何度も頼み込んで、やっと解放させてくれたの。
俺はひたすら他人との関わりを避けてきたから、戻りやすかったんだと思う。

俺の力じゃ、どうあがいても契約解除は無理だし、その神様が俺と忍耐強く対話してくれて、
使命と俺の本音を、自らの意思(ここが鍵)で、分離させるよう働きかけてくれて、ようやく…って感じだね。
解放されたときは、嬉しさと安堵のあまりか、号泣した。
ああ本当に辛かったんだなって、初めて理解できた。だから本気に感謝してる。

もうマジで二度とやりたくねえよ、こんなのw

今もこのスレに書き込むときも、正直ビクビクしてるくらいだ。
トラウマでかすぎワロタ

518 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 01:11:55 ID:sAT1MNRG0
>>517
辛い心中、わざわざ教えてくれてありがとう。
なるほど己の強い意志で打ち克ったわけだ。
そこに尽きるよね。


これは俺の祖母が教えてくれたことだが、
「悪魔よ去れ」と強く何度も念じ続けること。
単純だがこれは効くよ。


519 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 01:20:15 ID:50bGQK8U0
なんかいいスレだな、ここって

520 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 08:57:54 ID:0LSoz5xk0
何というブラック神界

521 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 12:21:36 ID:8NjpBayp0
>>518
いや、気にせんでおくんなさい。トラウマってのは冗談半分よ。
ちょいと大げさに表現してるだけっすw
同類相憐れむことができるのも、経験のうちだからさ。
昔とは比較にならない心の力が、身についてるのを実感するよ。
ブラック企業での経験も、無駄じゃないと思う。

「人の重みを知るものだけが、人を救うことができる…」

レスを書いている途中で、ある神様から、そう言われた。
溺れている相手が、どれくらい重いのかを知らなければ、助けに行っても共倒れしてしまう。
似たような人なら、自分の経験を活かして、助けに行ける。

自らの意思で動けること。できることと、できないことを、ちゃんと把握していること。
それこそ、本当の使命だと思うよ。

522 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 18:50:37 ID:nyDblpk90
ウィキリークス、まもなくUFO情報を公開か ? ロケットニュース24(β)
http://rocketnews24.com/?p=64684

宇宙人(ベーダ、メシェクあたりの人々も含む)がボケーッとやる気出さずに傍観者の態度を取り続けているので、
強引に宇宙人の存在を発表しようとしている勢力がいます。
成功したら地球激変か。

523 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 20:11:10 ID:sAT1MNRG0
>>521
そう言えるのも乗り越えたからこそだね。

俺は人を救うつもりはないな。
救われるかどうかは結局当の本人次第だ。
自分を救おうとしてる人間の手助けはするけど、まあそれも気まぐれ。
俺はあーしろこーしろ言われるの好きじゃないんで好き勝手にやらせてもらうよ。
どのみち伏線が回収されて収束するわけだしね。

524 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 22:49:52 ID:HS2HWSpY0
あのさ…真理や、スピリチュアルな理解が進むほど
現実でぶち当たるハードルが高くなってるのは気のせいかな…

525 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 23:06:13 ID:Nn6akUZ9P
解像度が増すと負荷も増すからじゃね?

526 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 05:46:21 ID:WtwStB3m0
mocaも脳内じいさんも
万年さんとこから最初に飛んでみた初日でやめた
なんかがおかしいと思ったもんw

更新
ttp://plaza.rakuten.co.jp/e2ichs

527 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 08:09:54 ID:hczfAQGv0
>>526
地味に更新頻度戻ってきてたのね

人と神の孤独 という記事、落下と封印両方のことを示してるように思える

528 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 08:20:28 ID:q4cvlSVr0
>>524
新たなツール(真理やスピリチュアルな理解)を使って
解決せよってことじゃね

529 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 14:03:35 ID:v1whgX0F0
>>526の記事を読んで
攻殻機動隊の人形使いと素子の対話を思い出したよ

530 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 14:34:20 ID:6qKqqONG0
>>526
会話に落ち着きのなさとか、せわしない感じが
どうも合わなくて、自分も数行読んで閉じた。

531 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 15:09:54 ID:c+CA7Px3P
ダメだミサワ変換される

532 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 17:22:59 ID:Wl+FSCaB0
>>530
な。俺もまんまそう感じた。
あのバイブス苦手

533 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 18:26:01 ID:ICS3e3S80
脳内おじいさんの記事、一時期再うpされてたけどまた削除されてる。

んで、今は「自分を見つめなおします」みたいな記事だけになってる。

どうなってるんだろ?


534 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 19:01:24 ID:J9nMA3p3P
>>524
どうもこの精神世界では、経験値を積んでレベルアップすると更なる強敵が現れるようだ。
俺もブッ倒れる寸前ですわ…。

535 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 19:21:58 ID:+i4Vwj/70
もう日本沈没するだろうから、それまでに間に合うなら脱出することをやはり考えなければならないね
今の地球だったらどこへ行っても最高なんてないのはわかるけど、
多少不便でも、精神的にもう少しゆったりできる国で住んでいきたい。
日本がとても便利なのはわかる。でも、サービス提供する方が大変な負担を強いられている。

NOWだと日本は安全らしいけど、NOW本の予言は大はずれしたし、
やはり保険として、別の計画も立てていかないといけないな。
NOWの登場人物が語る大転換ってまさに奇跡みたいなもんだから。
奇跡にすがるのも所詮、依存なのに、その点は誰も指摘しないんだよね。

現実の情勢からすると、日本は終わるし(すぐには終わらず真綿で首を絞められて苦しみながら終わる)
アメリカも終わる。そして、中国が覇権を握ろうとその野望を隠そうともせずに本性を現すだろうというあたりの
予測通りになりかねない。NOWの言うようなことが起きない限り。つまり奇跡に賭けるしかないということ。

536 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 19:35:04 ID:PEkYT6hj0
>>533
なんか12/31以来おかしくなっちゃったよね。

537 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 19:44:43 ID:e8it4yHQ0
本音は皆ゆったり生きたいと思っているだろうに
強固に打ち立てられた建前に邪魔をされているように思う
それがこの現状の閉塞感にもつながってる気がする

この状態は誰の責任でもないから誰が悪いとは言えないけど
あえて言うなら皆の「常識」と「思い込み」の積み重ね
何かがきっかけでその思い込みが崩れれば
あとはするすると解けそうなんだけどな

今はとにかく自分の出来る範囲で精神的にゆったりとした生き方を体現していくしかないかなー
かつかつだけどね…

538 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 22:23:08 ID:zmR1gFwC0
>>536
あれだけ強烈な夢を見せられて、実際は人生変わってなくて、ブログでまた勇者募っても
手を挙げる人なんていなかったのだろう。
信者は彼女自身に付いてたのではなく、自分も一緒に精神世界で旗振りできると
思っていただけで、使えない人なんて要らないからね。
また誰からが夢見させてくれそうだったらそちらの信者になるよ。

おじいさんの正体なんてどうでもいいのよ、って万年氏のところの宇宙人が言ってた気がするが
まあどうでもいいっていうのは向こうの事情であって、知らないおじさんに
ついていっちゃ駄目なのは精神世界でも基本だよね。

539 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 23:08:21 ID:CwyNAx/G0
日々始まりの接続を断つって言う記事にピンと来て
天使にいらない接続すべてきってもらって、転職活動してるけど、
前の会社の執着心がなくなってすっきりしたよ。

話変わるけど、
だてなおと現象とか徐々になにか発現してきている気がする。
これ広がってきたらどうなるんでしょうね?
とグリフィンズのお題にもなりそうな。
自問自答してみよーかな。

540 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 23:29:42 ID:q4cvlSVr0
>>539
自分も自問自答はじめてみた(笑)

昨日ホームセンターで、赤ん坊連れのシングルマザーらしき若い女と、
その彼氏らしい若い男のカップル見かけたんだけど、
女が数千円の品物の前で、「これがあったらいいな・・・」と見ていて、
男が「買ってあげるよ」と言った。
女が「お金大丈夫?」と聞くと、男は数十秒真剣に考えて、
「いけると思う」と言った。
その会話を見て、愕然とした。
おれは数千円の買い物くらい必要なら躊躇なくできる金がある。
でも、その数千円がひねり出さないと出てこない生活の人もいる。
お金があるのはほんとうにありがたいと思った反面、なんかおかしい。
ぜいたく品ではなくて、生活に必要な物もろくに揃えられないなんて。
そういう格差を埋める一端がだてなおと現象なのかな。
そんな程度では格差を埋めるほどにはならないけどさ。
発露というか。
俺もタイガーになった方がいいのかもしれん。

>>535
誰も突っ込まないけど、悲観しすぎじゃね。
俺は何にも心配していない。
悲観するとそういう人生を引き寄せる。
津波が来ても俺を避けていくくらいに思っていた方がいい。

541 :551改め蓬莱:2011/01/13(木) 00:14:04 ID:CM+zoMUp0
ユウさんのとこのコメント見てきたけど、大阪弁なのはシヴァ神?
インドの神様なのに大阪弁?

大黒様や大国主と同一視されてるらしいけど。
(大阪に大国町ってあるからな)

542 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 02:18:59 ID:Uj7444O+0
地球寒冷化だね。
やはりおかしいと思ってたよ。

いつまでも騙されてればいいよ。

543 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 02:21:44 ID:Uj7444O+0
でも、こここそ何も聞く耳持たないからね。

544 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 03:06:28 ID:Hb0DngS70
このスレは、いつでもNOW!だからな。
時間の流れ方が、他と違う。

545 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 03:24:49 ID:+/5TEnuc0
巷では何故か なうが流行り 

誰も温暖化だからといってそのまま信じたりはしないさ

546 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 10:53:44 ID:qWU3tNXjP
方言もキャラ設定要素の一つ?
そこにも翻訳、変換の上手い下手が現れるんだね

547 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 11:20:45 ID:qWU3tNXjP
大本、天理も関西だし
昔の活動拠点だった名残りなのかな

548 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 13:33:07 ID:M2li3ObE0
神様はちゃんとキャラ作りしてるよ。
そのほうが伝わりやすいから。してくれてる、というほうが適切かも。

前に蓬莱君が教えてくれた東方は、そういう存在がアバターとして使ってるものだね。
ほぼ全員、実在してるよ。だから二次創作をどんどんやれ、という方向なんだと思う。
どっちかというと、オリジナルより二次創作に、間接的インスピレーションが大量に含まれてるから。
俺も東方から得られた情報が、山ほどあるもの。

まりさとかれいむは、ワイルドカードなので、特定の人物は多分居ない。
厳密には、そのキャラの性格と素性(ルーツ)に、もっとも近いものを選択する、という感じなんだと思う。

549 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 15:42:35 ID:5T/aD3ez0
NOWも世界の半分しか見てないね。
統治者もケツの蹴り上げリストに入ってるよ。
反発する馬鹿もいるだろうけどな。

そもそも、「淘汰」自体の本来の目的は、「世界を虫一匹存在しない場所に変えるための仕組み」
であることに気付いてる奴は、ここにどれくらいいるんだろうね。
何が正しくて、何が間違ってるのか、簡単には分からない。

「もう間に合わない、助からない」と思う気持ち、その絶望が人を悪魔に変える。
そんなことはない。やり直しが効かないシステムなど、所詮は偽物だ。
進化とは何のためにあるのか、そしてその言葉を、誰がどのように「使ってきた」のか。

そろそろ真剣に考えて欲しいもんだね。

550 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 15:49:25 ID:5T/aD3ez0
淘汰は進化とは逆のベクトルだ。ハードルを無限に上げ続ける性質そのものだ。
そのハードルの正体を暴こうと思った奴は、いるのか?
なんとなく従ってないか?

なんかもう絶望しちゃってる奴もいるし、答えを書くしかないから書くw
言葉に隠されたからくりを、打ち壊せる気骨のある糞馬鹿野郎が、ここにどれほどいるのか、お手並み拝見だ。
頭でっかちの屁理屈で、何もしない奴は多いようだけどね。

いいか、助からない、間に合わないなんて思うなよ。自暴自棄にはなるな。
必ずなんとかなる。その気持ちさえ忘れなければ、必ず。

551 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 15:53:56 ID:5T/aD3ez0
既成概念を全部壊せ。

日本のサブカル文化における価値観は、だいたい15歳くらいが、
人生のピークであるような描写が多いことに気付いてるか?

それ、洗脳だよ。集合意識のケツ穴に糞みたいな蓋をしてる糞野郎のね。
要するに、人生は長くて30年で終わりにさせよってこと。
若さという高出力で、社会を高回転させるためのね。
だから日本は、これほどまでにポテンシャルの高い国なの。

馬鹿げてると思わない?

弱者の意識を燃料釜に投げ込んで、燃料にしてるんだよ。
そうした見えざる犠牲を払って進む、残酷な船なの、この日本という国は。

それを変えられるのは、俺やお前らしかいないのよ。

552 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 15:55:51 ID:5T/aD3ez0
俺の意見は、おそらく異端だろう。
だが、この先、これが常識となるよ。

誰も目に求めなかったところに、答えが仕込んであるんだよ。
NOWにも真実は、無い。どこにも無い。簡単に見えるところには無い。

553 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:12:02 ID:5T/aD3ez0
あらやだ、ちょっとまじになっちゃったよ
でへへ

554 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:21:50 ID:6DFrACoq0
>>551
なんでエヴァやガンダムに乗ってるのは少年ばっかなのか
なんで魔法少女はいいのにアダルト魔女は萎えるのか
大人にはキラメキもトキメキも充実も存在しない
そういう話?確かに昔から理不尽には思ってたけど

そういう考え方の無い文化ではどうなってるだろう?
別にうまくいってる気はしないんだぜ

555 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:30:06 ID:5T/aD3ez0
まあ、そんな感じ。
意図的に「カッコいい大人」という図を、見せないようにしてあるんだよ。
自分の未来は長くない、と思わせるためにね。

これは海外から見ると、実に奇異に映る。もちろん寿命の長い宇宙人から見てもね。
でも、それが日本の良いところだと思い込まされてるところが、奴隷根性だっていってるの。

上手くいってないのは、地球人が集合意識の奴隷だからであって、価値観のせいではないよ。
脳みそかっぽじって考えたほうが良い。頭と胸と腹を総動員して考えろ。
このスレにいるなら、それくらいのことはできるだろう。

556 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:36:29 ID:5T/aD3ez0
いつまで「物分りの良いお利巧さん」でいるのかね。
飼い慣らされも、大概にしたほうがいいぞ。
模範的なペットでいたいのなら、そのままでいればいいけど、
残念ながら俺は、お前らのケツを蹴り上げ続けるよ。それが仕事だから。

怒りたければ勝手に怒ればいい。

557 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:42:00 ID:oAKL72XW0
15歳の外見が、人生の半ばである50歳まで続けば素晴らしいと思う。

本来50歳まで続くべき外見が、悲しくも10代で失われる。
それを将来なんとかするべきだと思ったり。


558 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:42:46 ID:oAKL72XW0
15歳外見が、そのまま大人の外見とみなされるのがいい。


559 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:46:43 ID:BLF7eRtEP
既成概念を壊せっつってもなぁ。寿命はどうにもならないだろ?

…と、ふと、ガンダム00の主人公が霊的覚醒を経て、寿命が2倍に伸びたのを思い出した。
遺伝子操作で老化しない改造人間も存在した。
現実では可能なのかどうかは疑わしいが。

560 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:49:11 ID:5T/aD3ez0
まあそれはあるね。
俺は20-30前半くらいの外見に落ち着きたいところだな。
長寿命の種族から見たら、人類なんて蜻蛉なみの儚さだよ。
それでどれだけのことが学べるというのか。
正直、大半の人にとっては「屁をしたら臭い」くらいの認識しか得られんよ。

人生は短いからこそ良い(キリッとか、ていのいい洗脳もいいとこだわw
燃料であることに気付かせないために、わざと短く設定してあるだけなのにね。
長く生きられると、進化されちゃうからな。

前にもNOWで、世代ごとの意識領域が存在するみたいな話題があったけど、
本当にそれ重要なことだよ。俺なんて、小3男子くらいの精神年齢だぜ。
俺らはそれくらいアホでいいんだよ。
でないと、この先の本物の時代に必要な、伸び代がなくなってしまう。

561 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 17:04:07 ID:rZ7iu1BR0
ていうか、アニメやゲームのキャラって年齢の割りに精神年齢高すぎだよなw
何であんなに賢いのか強靭なのか



562 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 17:05:36 ID:wligGu7L0
グリ本には天照大神の言葉として、これからはミロクの世にしたい、その世界の
人間は寿命が驚異的に長い、数千年はザラになるって書いてあるよね。
次元上昇で耐えられなかったら一旦肉体を離れるらしいが。
でも次元上昇っていつよ?

563 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 17:48:45 ID:6DFrACoq0
潔く散る桜に自分を重ねるのもどっかの誰かの思惑ゆえだとしたら…
なんだろ。ああもうなんていえばいいんだw
自分らの美意識って意外と自前で作り上げたものなんて少ない?しょっぱいなあ

生殖機能が安定するころくらいで肉体年齢が止まるのがいいなあ
で、若い姿のまま飽きるまで生きて、ぱったり成仏が理想

564 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 18:02:19 ID:UJLOTZOx0
>>561
それこそ 「若い外見のまま成熟する」 を無意識下の何かが具現化してるのかもしらんね

外見はともかく体力は40、50過ぎても20代の頃を保って欲しい
まあ、欲を言えば外見もだけどね。
特に女は20過ぎて数年でもうババア呼ばわりされるらしいし。
今はとりあえず限られた中でも若々しくいられるよう最大限頑張るけど。

565 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 18:06:16 ID:UJLOTZOx0
書いてて思い出したけど、NOWでも誰か言ってたね。
「自分は老いないんだ」って信じてくれって。

心から信じる人が増えたら変わるかな
かわるといいな

566 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 18:23:54 ID:7FsJ8SDr0
ID:5T/aD3ez0の人が言ってた日本人の集合意識に関係ありそうだけど、
日本の女性は欧米よりずっと早くばあさん扱いされるね。
欧米の女性も内心はばあさんて思われてるのかもしれんけど、日本ほどあからさまじゃないせいか
歳をとっても生き生きしてる人が多い。

567 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 18:31:07 ID:BLF7eRtEP
>>562
いわゆる2012年アセンション説のことじゃないの。
じゃあ、老化抑制に成功したらアセンション達成と判定しよか?
果たして成功者が現れるのかどうか。

568 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 18:39:46 ID:wligGu7L0
そういえば肉体って昔の寿命が短かったころの耐久年数に設定してあるから、たとえば
肛門あたりも40過ぎあたりから弱ってきて痔になりやすいそうだ。(何かのまじめな
本で読んだw)これはほかの臓器にもあてはまるのかな。

569 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 19:18:09 ID:rZ7iu1BR0
>>564
そういう意識もあるだろうけど、俺は「十代後半になったらこれぐらいのことはできるようになってなきゃいけないんだ」
っていう洗脳?みたいなものを感じた。
ドラクエ6の主人公のふるさとの村長さんが言った「お前もそろそろ17歳だから自分がこれからどうするのか考えなければならんな」
っていうセリフを今でも覚えてるけど、子どものころは17歳ってすごい大人なんだなと思ってた。

でも自分が実際なってみたら、まだ親に守ってもらわないと何もできないわけで。
当時すごい絶望したのを強烈に覚えてる。

だけど本当は十代も二十代もまだまだ色んなことを学んでる最中でいいはずなんじゃないかな?
でもそうであっては困る存在がいるんじゃないかと思った。ID:5T/aD3ez0の人が言う「燃料」にさせたい存在が








570 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 19:18:23 ID:5T/aD3ez0
>>566
そうそう。そうだよ。よく考えなくても、おかしいと感じるよね。
日本人(アジア系)は、欧米系の人よりも、ずっと外見的老化が遅いにも関わらずだぜ。

別に俺は女の味方をしてるわけじゃないけど、いかに日本人が集合意識に縛られてるのか、
そこだけ切り取っても、よーくわかるでそ。
「日本人たるもの、こうあるべき」みたいなテンプレが、ガッチリと組まれていて、
大半の人たちは、そこから身動き取れなくなってる。もうアホかと。

でも日本人がアホなんじゃなくて、集合意識の支配力が、桁違いに大きいのよ。
だから、ケツを蹴り上げるの。ケツ蹴られたくらいじゃ、死なんだろう。
でも飼いならされてると、衰弱して死ぬ。どっちを選ぶかい?って話さ。

571 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 21:49:19 ID:NzKpniew0
フッ ある意味では もうどうしようもないから という局地まで行くだろうさ

つ〜かさぁ↑何をしたいの?君たち。何をしたら満足するの?

572 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 21:55:28 ID:NzKpniew0
NOWの誰かが一緒にやるよって言って欲しいんだよね?
登場人物がさ よしよし一緒に変えて行こうねって
君目線で動いてくれるのを待ってるんでしょ?だから何もしてくれない
誰かに苛立ってるんでしょ?すっごい期待だよね〜

573 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 22:15:13 ID:Paj6X7RF0
ID:5T/aD3ez0って街づくりの人?

574 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 22:18:58 ID:Paj6X7RF0
日本がこのような結果になっているというのは
日ノ本(飼い主)がグッドシェパードではなかったということだと思う。
ここまでよく飼い慣らしたという点に於いては成功したのかもしれないが。

575 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 22:35:32 ID:ZWa66mae0
>>573
ちがうんじゃね
ケツ蹴んのが好きみたい

街づくりの人はもっとふんわりしてる


576 :551改め蓬莱:2011/01/13(木) 22:42:07 ID:CM+zoMUp0
集合意識があるからこそ秩序が一定レベルに保たれていると考える。
選択権は個人にある。べつに長々と話すことでもないと思うが。

577 :551改め蓬莱:2011/01/13(木) 22:45:14 ID:CM+zoMUp0
どっちに転ぶかといえば、高度な秩序を維持する世界のほうが進化の方向だと思うけど。
破壊と退化は違うぞ。

578 :551改め蓬莱:2011/01/13(木) 22:48:08 ID:CM+zoMUp0
>>548
ダイコク様なら東方に出てるしな。そのあたりの神は結構つながってるのかも。

579 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 23:09:29 ID:IEY7cmMJ0
ここは連投がデフォなの?w


にしてもあんたらの頭は忙しすぎでは?
リラックしてる?
温泉いいよ温泉

580 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 23:17:20 ID:qWU3tNXjP
ものすごく今更ながら

悟りのワンネスと集合意識って別物なのね

581 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:02:56 ID:JGtD3/iz0
他愛のない雑談→救世主っぽいの現れる→信者になった人たちのレス
→それの否定、無関心を装うレス

NOWのよくある流れ

582 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:23:23 ID:Y1HX9dka0
>>752
馬っ鹿じゃないの?
「これが苛立ってる」としか感じられない時点で、誰かのお尻を追いかけるだけだね。
そんな認識にしか至れないから、いつまでたってもペットなんですよ。

583 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:30:06 ID:Y1HX9dka0
>>572
一緒に何かをやりたがってると思うの?馬鹿も休み休み言えよw
こっちはもうとっくに動いてるよ。で、君は何やってるわけ?
誰かの書き込みにケチをつけて、ここで、うだうだしてる程度かね。

そんなんでは、何もわからないままだろうね。
お利巧に取り繕った、どうしようもない愚か者のまま、
言質を取られないように、こそこそしてるだけ。
間違っていてもいいから、たまには自分から何か感じたことを書いてみたら?
揚げ足君や重箱君ばかりしてないでさ。人の意見に枝葉つけるんじゃなくて、お前が根となれよ馬鹿が。

俺がいちいち何をどうやってるかなんて、懇切丁寧に説明なんかしないよ?
何をやるかなんて、その人によって違うからね。
したところで意味がないし、守秘義務があるんだ。

584 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:31:59 ID:24IhFhF10
いや、別に何でもいいけどよ 俺に言うんでなく
自分に言うことだべや それとも凄く怒り心頭でとか言えばいいん?
どっちにしたってそこ指摘するポイントじゃないだろうww

585 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:32:58 ID:Y1HX9dka0
ていうか、本当にどうしようもないから、こうして書いてんだよ。
優しい言い方じゃ、いつまでも心が動かないだろ。それを「ケツを蹴る」とお下品に表現してるんだよ。
俺があえて荒っぽく、頭の悪い言い方してる意図も掴めないのか?

586 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:37:28 ID:Y1HX9dka0
言葉の表層ばかりに気をとられ、意識を重ねた部分には気付かない。
そのような読み取り方では、何も分からないままだろうね。

常に自分が基点になって意見を放てよ。
人に反応するんじゃなくて。言葉に反応するんじゃなくて。
無から有に向けて放つ。これ、基本的な姿勢だぞ?

587 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:39:10 ID:24IhFhF10
あほう わかるかっつーの 君の気持ちでしょ?わかるわけないww

588 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:42:03 ID:Y1HX9dka0
俺は議論しにきてるわけじゃないんだよ。意見交換する気もない。
時として、そんなものは時間の無駄だ。そんな姿勢で何千年議論しても、ろくな結論でないよ。
「結論を出さない」という環のなかにいるんだもの。それは誰が仕組んだことだろうね。

俺は必要なものを、必要なときに、必要な分だけ放ちにきた。
ただそれだけだよ。

589 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:44:13 ID:Y1HX9dka0
気持ちじゃない。エネルギーだよ。分からんかね。
俺の気持ちなんて、一言で説明できるわw

「馬鹿か、お前は?」

マジでこれだけだぞ。つまり、そんなことを言いに来てるわけじゃない。
立体的な思考をせず、表面の感情だけで揺れ動いてることに気付いてくれ。
俺に反応するんじゃなくて、お前が捻り出したものを書いてくれ。
それが要るんだ。

590 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:48:40 ID:24IhFhF10
ゼロから作れる人が居るのは嬉しいよ。

591 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:57:57 ID:Y1HX9dka0
連投すまんけど、書かせてくれ。

集合意識の蓋をどけるのは、並大抵のことじゃないのよ。
俺だって、もっと分かりやすく、論理的に書けといわれたら書けるよ。
でもそうすると、伝えたいエネルギーが減衰してしまうんだわ。

考えるんじゃなくて、感じることでしか解像できない情報というものがある。
その読み取りに必要な速度が、情報源のそれと一致していないといけない。
ありていな「思考」では間に合わないんだ。

592 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 01:20:54 ID:Y1HX9dka0
あ、NOWが更新されてるね。

やっぱり結論、着地点はみな同じだね。
俺がなぜ、「自分は小学生男子くらいの精神年齢だ」とアホなこと言ってるのか、分かるでしょ。
グリさんと俺、結局は同じこと言ってるんよ。言い方は違うけども。

それくらいの年齢の頃は、心が柔軟だ。物事を、小難しく連続的には、事象を捉えてはいない。
その瞬間のみに、力を込めて生きている。本当に、自分の好きなことしかしてない。それが子どもの心。
理想を求めて生きるのではなく、自分が既に理想として存在している。

その状態が必要なのよ。
集合意識の蓋をケリ上げるための力。

593 :551改め蓬莱:2011/01/14(金) 01:38:14 ID:dpXOHnWT0
あら、意外と>>592と同じような内容になってるな。
自分でやりたいです。じゃぁやらせてみよう。でこの結果かよ。ってのは既に見てるだろう。

集合意識とはまた違う、非物質世界との接触。保護がなくなるってことはかなり危険なことだぞ。
尖った人間ほど狂い出す。そういう世界になることを意味する。

丸裸で荒波にほっぽり出されるのは俺は嫌だね。

594 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 01:50:46 ID:Y1HX9dka0
得体の知れない宇宙の力に放り投げられる、と思うから怖いんよ。
自分から何もしなきゃ、宇宙もなにもしてこないぞ。少なくとも、これからはね。
大概、精神世界とは、悟りという名の投石器に、自分から乗っかってるだけなのだ。
全ての物事に、意味などはない。むりやり見出してるだけだ。

NOWも受け手のバイアスがあるから、悲観的表現が多いけど、すべてを真に受ける必要はないお。

595 :551改め蓬莱:2011/01/14(金) 02:01:31 ID:dpXOHnWT0
>自分から何もしなきゃ、宇宙もなにもしてこないぞ。
ぁぁ、そうかもしれんが、それじゃ何も出来ないじゃないか。

別に悲観的ではない。NOWも関係ない。あくまで個人的な体験に基づいて
上のような表現をしている。

596 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 02:02:39 ID:24IhFhF10
ごめん、街作りの人だけど、同意見だよ
反応して欲しい人ではなく同じタイプが来ちゃったのだな・・・ショック
でも結果として言いたいこと全部言えたからよかったよ。

そうなんだよね。まったくその通りなんだよ。
それに全ての物事に意味などない、むりやり見出してるだけって
名言だなこりゃ。まさにその通り。

だから俺から見て待つ人は幼稚園児に見えるし何で外に期待してるのかわからない。
蓬莱氏は悪いけど君は子供さ 自分がどうしたら満足するのかも知らない。だから
外に期待して君は待つだけ。丸裸で荒波に僕たちは既に居る。最初から誰も期待してないさ。
街作りもその器でなければただ死ぬだけ。無でも何でも構わないさ。ただ全力で
自己満足する程度にはやったと自分に対して言える。

597 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 02:04:53 ID:Y1HX9dka0
やっぱりそうかw
そうだと思ってたぜ。俺はその言葉を引き出したかったんだよw
まあ、いじわるしてごめんよ。突っついてみたくなったんだ。

俺たちみたいなのは、今後どんどこ増えてくと思う。
既成概念を取っ払った世界では、むしろ平凡なタイプになるかもね。

598 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 04:14:29 ID:24IhFhF10
ありがとう。お陰で随分と気が晴れたよ。

スマン湖です。更新されたの見てきた。ワロスワロスww
街作りと一言 言うだけで10年掛かった。

10年以上そうしてきた。だから今こう言える。街作り。
皆様、簡単に言えると思ってくださいますな?!
って感じ

俺は裸足で歩ける街がいいし、ヌーディストビーチが
あるといい、てかリアルヌーディな街がいいな 芸術の高い
あと温暖な気候と祝福された果物 それが出来る街を目指す。

599 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 11:25:40 ID:mMG3/FGC0
なんか毎日聞き流してる曲の歌詞が電波的な解釈で聞こえるようになってきた
新たに知った情報で単語と用語の意味合いが再構築されたみたいだ

600 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 15:04:03 ID:b0vbTBmV0
mocaさん叩きが醜いね。
思うに、君たちはチャネリングはかくあるべき、
チャネラーはかくあるべきという考えに、
囚われすぎているのではないか?
自分がイメージしているチャネリングと違うからといって、
批判するのはどうかと思うよ。
批判されるべきは、自分の妄想をチャネリングだと言い張って
商売までしているような人たちだろう。

601 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 15:47:30 ID:WsWoZghw0
たたいているつもりはないだろう。

チャネリングがかくあるべきだとも言っていない。

ただ一つの興味深い例として意見の交換をしているだけ。

ほんと、生きた例

602 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 16:19:57 ID:na3q3I3pP
他人を叩いている暇があったら、自分自身のスキルを磨くべきだよなぁ。
日本人は足を引っ張り合うのが好きな民族だよな。
これも集合意識の影響なのか。

603 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 18:26:57 ID:rPeKeJoB0
関西弁のオジサン、おもろいwww

604 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:07:50 ID:3jt4/1nK0
チャネリングとか関係ないんだよ
ブログ継続のやり方が読者を馬鹿にしてるというか卑怯だっただろ
自分自身の言動には当然責任があるしとらされる
仕事の件がそうだっただろ
果たさずに逃げたら批判されるのは当然

605 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:15:05 ID:nGp3P3Q70
>>602
人間が足を引っ張り合わない国の名前を具体的にご教授ください。

606 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:15:18 ID:5LYy5Sfi0
責任とは背負うもので、背負わせるものでは無い。

今の時点で言えるのは、はこれだけ。
それが理解できない時点で、君らは集合意識の奴隷だ。

607 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:19:57 ID:5LYy5Sfi0
多分理解できんだろうから書くか。

何らかの情報エネルギーを放つ時点で、責任は負っている。
というより、その人がその人として存在していること自体が、既に責任によるものだ。

つまり、それ以上のものを背負わせようとするのは、相手に利害を求めているからだ。
望んだ利益が得られないから、それを保証しろ、補填しろと迫っているわけだ。

いつになったら気付くのかな君は。
ケツが蹴られ足りないかい?

608 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:26:35 ID:5LYy5Sfi0
もしも、その人のやり方に不満があったとしても、その人の限界が、そこなんだよ。
過剰に求めたところで、それが実行されるわけじゃない。その人には、できないんだよ。

にも関わらず、責任、責任、と連呼するのは、相手を潰すことが目的だからだ。
それが淘汰の真の仕組みだよ。いい加減分かれよw

ここまで書かないと理解できないくらい馬鹿なの?
その程度の認識で、よく他人を馬鹿にできるな。
結局のところ、似たもの同士だから気になってんだよ。
人のことより自分のこと、自分ができることをやれよ。
それがケツを蹴る足を止める唯一の方法だ。

609 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:28:54 ID:5LYy5Sfi0
ちなみに俺は ID:8NjpBayp0 だからね。
脊髄反射せず、黙って俺の一連のレス読んでから、もう一度自分の頭でよく考えてみろ。
自分がどれほどあほなこと言ってるか分かるだろうよ。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:33:12 ID:5LYy5Sfi0
俺の言う「ケツを蹴る足」が、どういう指向性を含む言葉なのか、よく考えて欲しいね。
その足が、どこの誰の足なのかもだ。

誰かの責任の所在と粗を探してる暇があるなら、自分のやれることをやれ。
いつまでそんなこと続けてんだよ。いつまで自分から逃げ続けてるわけ?
誰かに「やってくれ」と頼むんじゃなくて

お 前 が や れ 

611 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:39:06 ID:rPeKeJoB0
mocaさんのブログの件は、最初から興味ないから
どうでもいいんだよね。

見る目なかった人は大変でしたねとしか言いようがない
これも経験なんでしょうけど。

612 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:40:49 ID:5LYy5Sfi0
Blogなんざ、今どき誰だって立ち上げられるだろ。
相手よりも自分のほうが上手くできるってんなら、今すぐやれよ。
この世界は、圧倒的に人手が足りてないんだ。

なぜ、お前は何もせずに、緞帳の裏から吼えてるの?役者にヤジ飛ばしてるの?
舞台に出る度胸がねえんだろ?
この世界はな、ずぶの素人が震えながら舞台に出てんだよ。それくらい過酷なの。

で、お前のしてることはなんだ?
偉そうなご高説を垂れてるが、やってることといったら、椅子をケツで暖めてるだけだろ。
相手よりも上手くできるってんなら、今すぐ立ちあがれよ。苦労してる奴を助けてやれよ。

それすらできねーなら、せめて黙って見とけ。
お前には、その程度の力しかねえのよ。理解したら、糞して寝ろ。

613 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:41:59 ID:PKg2xDWu0
ランキングをクリックしてね!で
ブログ主と読者とに利害関係は存在してる。

自分の妄想をチャネリングだと言い張って
商売しようと目論んでたじゃんか。失敗に終わったけど…

614 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:47:10 ID:5LYy5Sfi0
俺はな、能力がない素人でも、ガチでやってる奴は応援してるの。
たとえおかしくなってしまっても、「よくそこまで頑張ったな。下がって少し休みなよ」って言うのよ。
逆に力があるのに、なーんにもしない馬鹿野郎には、ありえないくらい冷たく当たるからね。覚悟しとけよ。

力があるのに使わない奴よりも、無力でも必死になってる奴こそが、神々の寵愛を受けられる。
俺には大した力はないよ。実体験で理解している。
だから、遠くから鼻くそほじりながらヤジ飛ばしてる奴は、全員ケツを蹴り上げるんだよ。
なぜお前は何もしない、とね。

615 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 21:51:43 ID:na3q3I3pP
>>614
主張は理解しますけど、口調が下品ですよ。もうちょっと穏やかにお願いしますわ。
街づくりの人でしょ?そろそろコテハンを固定しては。

616 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 22:19:24 ID:pC2r5geh0
まあそう焦りなさんな。
人それぞれ違う世界観があるわけだし無理言っちゃいけない。
どちらが正しい間違ってるもない。

人のことには構わずに己を定義する認識を再構築して新たな世界を築けばいい。
進化のカタチはこれまでとは違う別の何かを求める意志が、
既に在る道からは外れて進んだ先に実を結ぶもの。
別々になるのはしょうがない。

617 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 22:57:50 ID:WsWoZghw0
たしかに彼女はすごく大変そうだったよ・・・

あれがただの妄想で、それで商売しようとしていたとは思わないな。

生まれる前に決めていたとしても、急ぎすぎたよ。
せかされすぎた。
もう少し時間をかけて負担を軽く徐々にやっていく方法はなかったのかな。
風の谷のナウシカの巨人兵みたいに、崩れ落ちたかんじ。

まさに使役。
あれをみて、楽しそうだからチャネリングできるようになりたい
なんて気持ちはなくなった。

普通に生活できて幸せだな〜って。
今生、いかに楽しく幸せに生きるかにチャレンジした方が楽しい。


618 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 23:04:32 ID:WsWoZghw0
それよりも、オーストラリアの洪水どう思う?

「光の翼」だかに、災害が起こる地は浄化を必要としているとか、
災害で亡くなる魂は、それ相応の魂だとか書かれていたな〜。
俺は同じ人間として、そんなこと言いたくないけどね。

あと、シーシェパードがクジラに固執するのはなぜなんだぜ?
クジラやイルカはシリウスからの種で、
地球の情報をシリウスに送っているんだっけ?
シリウス人だかどっかに、イルカ型生命体がいるんじゃなかった?

シーシェパードはシリウス人のシェイプシフト?w

619 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 23:17:43 ID:5LYy5Sfi0
>>615
違うっつーの。俺は街づくり氏じゃないよ。
少し前のレスも読んでないのかっていうか、わざわざ意見くれるってんなら読めよw

ちなみにわざとお下品な口調で書いてるんだ。
普段から、ひそかに文体を変えたりもしてる。
そうする意図はちゃんとあるんだけど、いちいち懇切丁寧に説明はしない。
コテつけない意図もね。いくら頼まれようと煽られようと、絶対名乗らんよ俺は。
分かる人には分かる。分からんなら、知る必要はないってことよ。

620 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 23:43:11 ID:5LYy5Sfi0
君らが名前に拘るのはね、「誰が言ったか」ばかりを気にしてるからだよ。
「何を言ったか」だけが重要。そこにのみ本質がある。
言葉とは、世界の間を吹き抜ける風。
どの建物を通り過ぎたか、どこから来たのかなんて、どうでもいいんだよ。

この原理が身に染みて理解できてないと、あちら側から戻ってこられなくなるんだよ。
俺が戻ってこられたのは、この前提を馬鹿正直に守ってきたからに過ぎない。

621 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 00:34:13 ID:mTPRRf2F0
あんまり連続して主張されても受け止めきれないよ。
もう少し力抜こうや。ケツの人。

622 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 00:53:46 ID:80s8ZY5l0
べつに全部受け止めなくていいよ。
そういうつもりで書いてるわけじゃないんだ。

人というフィルタを通過したエネルギーは、その人にふさわしいものだけを選別して残すので、
流し読みしてもいいし、真剣に読んでもいい。無視しても、もちろんよし。
読み取り方までは、こちらは指定しないのよ。俺はあくまで発するのみ。
実は「何かもやもやした気持ちが残った」という印象を、意識的に受け取ってもらうために、
読み手がオーバーフローするのを前提で書いてるのもある。

まあ、もどかしい気持ちがあるのも、確かなんだけどね。
言葉の不自由さだな。感覚を直接他人に伝えるすべは、今のところ、まだないからね。

623 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 01:12:24 ID:Hz7nXGtn0
>>622
ケツの人は自分が何をやってるのか書かないから説得力ない。

624 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 01:20:22 ID:80s8ZY5l0
何やってるかなんて、こんな誰が見てるか分かったものじゃない場で、書けるわけない。
守秘義務を守れない奴のところには、そういう役は回ってこない。

説得力とか言ってるけど、その程度の認識なら、さっさと俺をNGしといたほうがいい。
読むだけ時間の無駄だ。

625 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 01:22:57 ID:80s8ZY5l0
いいか、エネルギーを受けてから動くな。自ら放て。
それ以上、どう表現しろってんだ。

何のためにこのスレに来てるんだよ。雑談するにしても、要るのは放つ側だ。
受け取るだけでいいなら、正座してNOWでもおとなしく読んでろよ。
いつまで飼われてるつもりだ。

626 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 01:23:32 ID:Hz7nXGtn0
>>624
誰かに見られてたらいけないようなことなのか?w

627 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 01:30:18 ID:80s8ZY5l0
そもそも、当たり障りの無い話がしたいなら、こんなキチガイスレに来る必要ないだろ。
俺だって他の板やスレじゃ、ごく普通の人として振舞ってるし、そのつもりだよ。
でも、こんなスレだからこそ、あえて制限を外してるんだよ。

つか、なぜ自分がここに来てるのかくらい、ちょっとは自分で考えてくれよ。
明らかに普通じゃない奴しかこないよ、こんなとこw
だったら、普通と同じことしてちゃダメだろう。
誰かの尻を追いかけてるうちは、宇宙の補助輪は外れないよ。

お前らがマジで分かろうとするまで、俺みたいな奴は定期的に書くからね。
俺が居なくなっても、たぶん別の奴が同じこと始めるよ。もうこれは、そういう流れの一部だから。
うざかったら適当にNGに入れて、みかんでも食ってろ。

628 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 01:45:26 ID:lKZyXiKK0
じゃあ、あぼーんするからコテハン付けてよ
それか、お決まりで「ケツ蹴るぞー」とかって
毎回発言してくれるとか


629 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 01:59:58 ID:Z1Kn602i0
ケツの人www
吹いた

630 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 02:13:29 ID:80s8ZY5l0
今のこのスレは、この程度か?
たとえば、単語でNGするだけでも、俺の発言はだいぶ消えるだろ?
なぜ他人に「してもらう」ことばかり考えてるんだ。
その程度のことすら、自分の頭を使わないのかよ。

甘ったれるのもほどほどにしろ。

631 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 02:25:25 ID:lKZyXiKK0
だって、おざなりな単語しか見つかんないし
そうゆう風に機能しないんだもん
てか、強がんなよ あぼーんされたら本当は寂しいんだろw

632 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 02:33:50 ID:80s8ZY5l0
だから、そういう目的で書いてないんだよ。なんでそんなアホな反応を返すんだ…。
血の巡りの悪さにイライラしてくるぞ。

そりゃさ、これが交換日記ってんなら、俺だって袖にされたら寂しいよ。
でも、これはそういうもんじゃないのよ。交換ではなく、放ってるの。
これで意味分からんなら、まあ、そういうことなんだと思う。

グリさんじゃないけど、人の多くは、この程度の力なんだなーと、現状の再認識はできたよ。
まあ、撤収するよ。今のところ、君らじゃ「無理」だ。
これが何の話か、ピンときてくれると嬉しいんだけどね。

んじゃばいばいきーん。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 02:37:37 ID:Hz7nXGtn0
1人で放ってる気になってる奴www

634 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 02:48:21 ID:k/aAhnEv0
このスレに限った話じゃなく
コテハンNGしなくてもピンと来ないレスは読み飛ばしなよ

635 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 03:07:57 ID:xaIldbYw0
しゃあない。
要はリアクションにリアクションするんじゃなく原因になれってことでしょ。
じゃあご要望にお答えしていっちょ一石投じますよ。

龍の縁者は君たちの住んでる土地に眠っている瀬織津姫とか龍神の類を探してみな。
この存在を人が思い出すことで、封じられた古のエネルギーの流れが活性化する。
眠れる龍をそろそろ起こしてやらんとな。
相当しびれを切らしているようなのでw

636 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 05:07:01 ID:R69fR8BG0
いみふw

637 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 07:56:46 ID:lKZyXiKK0
>>634
ケツの人をいじってただけだよ
正面から相手すると余計に喧しくなるだろ

638 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 07:59:40 ID:wRYxbwFd0
ケツの人は、凄く前向きで、まともなこと言っているのにな。。
絡んでいる人は「ケツ蹴り上げ」られたと感じたから反発しているのか?w

639 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 08:22:28 ID:lTMc162+0
もういい加減
悟りを開く方法をズバリ!
教えて欲しいんだよね。
体験談の類は聞き飽きたよ。

640 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 08:36:38 ID:lKZyXiKK0
人それぞれいろいろあんだよ。
俺なんか、他ででケツ蹴りあげられてるから
ここではリラックスしたかったりしてw
ケツの人、嫌いじゃないぜ。
恋に突っ走る感じのノリが見てて憎めない。
自分の理想を相手に求めて満足しようとしてる感じがな。
愛のノリだったら、まんま受け入れてお互い成長しようって
思うから、おのずと表現方法も違ってくるだろう。
言ってることが何かとかまともかじゃなくて
俺はそこに愛があるかを探す。

ケツの人はたぶん「自分対世界」って見方しかできなくて、
だから、集合意識にも反発するんじゃないかと。
ま、でも、チャネリングかなんかで苦労したみたいだから、
大変だったんだろうな。癒されるよう祈ってるけど。
だからって、無差別発砲放たれてもなw


641 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 10:00:01 ID:xaIldbYw0
>>639
悟りについてあれこれ求めるのをやめて、黙って己を見つめればいい。

642 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 10:20:27 ID:ckhJU9ZJ0
>>639
他人に言葉で教えてもらうとしたら、自分を晒しあげる覚悟で
一対一の対話を繰り返してお互いの言葉を摺りあわせていくとこからやるもんだと思う

どっかで昔そうやって実践してるスレあった気もするけどまだあるのかな?
流行んなかったか、成功しても教祖化させられる前に身を退いたのか

643 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 10:22:11 ID:ckhJU9ZJ0
>>635
瀬織津姫=アラハバキ でいいの?

644 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 11:27:26 ID:xaIldbYw0
>>643
どちらも確かな伝承が残ってない今となっては、わかりようがないことだね。
重要なのは象られた存在から日本の土地が本来持つエネルギーを感じられるかどうか。
そういう意味で両者は同様の質感を持ってるね。
名はあくまで手がかりだよ。

645 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 15:25:06 ID:mTPRRf2F0
ケツの人と老翁って別人?

646 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 15:28:02 ID:YsTj1dbpP
>>639
高次元の霊的存在と接触して対話を繰り返す。この方法で自身の霊性も向上する…と思う。
つまり「自力で」チャネリングを行えばいい。…多分。

647 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 15:28:09 ID:mTPRRf2F0
>>635
こういうネタは扱いに困る。
瀬織津姫とか龍神と言われてもそんなの知らないし、古のエネルギーも意味が分からない。
そこからどうやって思考を始めろと?

最低限各語の説明、背景の説明があって、自身の意見まで書いて欲しい。
そうでないと他者は思考を始められない。

648 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 15:54:41 ID:YsTj1dbpP
龍神ねえ。俺には縁は無さそーだけど。
どうやればいいんさ?瞑想して大地に意識向ければいいんかな?後でやってみるか。

649 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:00:02 ID:RUOPAmIO0
俺はケツを蹴り上げる人の文章はおもしろかったけどな
特に、日本が残酷な国だと、それで他の国より集合意識の縛りがきつい
点などは同意できるからもっと日本について書いてくれるとうれしい

俺は将来的には海外移住するつもりだけど、
それまではまだまだこの国にいるのだから書いてくれると役に立つかもしれない

650 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:14:06 ID:6nW0v2ew0
まあ>>635の人が書いてくれそうだから、俺はおとなしくなるよw
俺だってケツを連呼したいんじゃないんだよw
ほとんど依頼によって書いてるに過ぎない。

たびたび「よくやった」と言われるが、よくやったじゃねーよ、お前w
俺が反発しまくると、いきおい態度が軟化して「家業だと思って頑張ってくれ…」だぞ?
そういう頼み方はずるいだろ。汚いさすが神界きたないw


>>645
誰それ?知らん。

背景の説明は、わざと省いてるのよ。
一枚の絵画があったとしよう。それをどう鑑賞するかは、その人に委ねられている。
しかしその絵を誰がどういう意図で書いているのか、解説されてしまったら、
人はその情報に従って解釈しようとするんだよ。素のままで解釈しないと意味がないの。

それが集合意識による飼いならしの正体だと思えばいいよ。
なぜ日本人は、マニュアルありきでないと動けない人が多いのか、分かるでしょ。
あまりにも集合体に依存しすぎてるの。

651 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:21:23 ID:6nW0v2ew0
集合体は何度も「日本は素晴らしい」と思わせてくるが、どんな洗脳だよw
そりゃ素晴らしいところはあるけど、ダメなところはどうにもならないほどダメだぞ。
明らかに心の豊かさは磨耗してるのが、肉眼で見えるほどなのに、
それでも大艦巨砲主義を貫こうとする奴みたいだよ。ダメなものはダメ。

「日本人ならば、かくあるべし」と常に圧力をかけてくる。
いい加減にしろと。そのかくあってる状態のせいで、ここまで酷い国になってんだろうが。
現状を認識できない船長は、船と船員を海の底に導くことを忘れるなと。

652 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:25:34 ID:lKZyXiKK0
糖質だったんか
全然戻れてねえじゃん

いやいや作ったおにぎりと
心を込めて作ったおにぎりと
どっちが美味いと思う?

653 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 16:25:58 ID:mTPRRf2F0
>>650
>誰それ?知らん。
そうか。それはすまんかった。

俺は集合意識への依存が悪いことじゃないと思ってるからな。
昔の神様ってタタリ神と言われるように、人間が言うことを聞かないと厄災を起こすってのがデフォだった。
言う事を聞いていれば悪い方向にはいかないし、それが守護にもなるわけだし。
必要があってそのように仕向けられてきた。

654 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:29:24 ID:Hz7nXGtn0
>>651
ケツの人は天皇と天皇家についてはどう思ってんの?

655 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 16:31:31 ID:mTPRRf2F0
外国と比べてみても、日本はまだうまく言ってる方だと思うけどな。
どこがひどいのかもう少し例を挙げて書いてほしいな。

例えば、神社は日本中に数万とあるが、神社なんて初詣くらいしか行かないよな?
それでも数万件ある神社は存在できている。天皇家も1000年以上
(神話的には2000年以上)存続してるわけだし。

集合意識からの開放というのは、これらシステムまで破壊することを意味する。
日本の精神的な支えを破壊する動きに見えるのだ。

656 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:32:03 ID:6nW0v2ew0
>>652
君はそうあって欲しいみたいだけど、残念ながら全然違う。
でも、それについて語ることはないよ。守秘義務があるから。
いくら煽られようが、俺のしていることは、絶対に漏洩できない。

神との「対等な関係」とは、どういうことなのか、よく考えてみろ。
できなきゃ、お前はその程度だ。

657 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 16:36:50 ID:mTPRRf2F0
歴史が度々破壊され、継続的な歴史を持っていない国だってあるだろう?

継続的な歴史が改竄もなくだいたい正しく伝えられていることって本当はすごい大事なことだぞ?
それはそういたシステムが広く受け入れられているから出来ることであって、
政府が入れ替わるごとに歴史が無くなることはその国の人民にとっては不幸なことだ。

だから、日本を酷い酷いという、その根拠をはっきりと示すべきだ。

658 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:41:02 ID:lKZyXiKK0
だったら潔く自発的行為として伝えるなりして
逃げ場作んなよ

集合意識って進化の度合いのようなものはあっても、
それ自体に縛る力とかあるんだろうか。
ただ単に在る様(さま)ではないのか?

659 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:41:09 ID:6nW0v2ew0
>>654
どうって?そりゃ、大変な仕事だと思ってるよ。
でも、お前が俺に期待してるような答えが欲しけりゃ、どこか他所に行くんだな。
その程度の低脳な質問はな、所謂「下衆の勘ぐり」って謂うんだよ。

>>655
システムには必要な部分と不要な部分がある。
たとえばインフラとしての、ネットワークシステムを、壊す必要などはない。
しかし管理の仕方に手を入れることはできる。その管理者権限を、誰が持つのかという話。
いずれにしても、一度に全てを入れ替えるわけじゃないし、そんなこと無理でしょ。




……
ていうか、もうめんどくせえ。後は他の人が頼むよ。もうやだこいつらw
このお利巧さんな糞餓鬼たちに、俺よりも「論理的」に説明してやってくれないかな。

660 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:44:06 ID:6nW0v2ew0
ID:lKZyXiKK0
とくにお前は、もうしゃべんな。

何も分かってないのに、いたずらに場をかき混ぜるな。
それなりの結果を招くぞ。忠告だけはしたからな。

661 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:48:41 ID:Hz7nXGtn0
>>659
期待してる答えってなに?w普通に聞いただけだが
大変なお仕事だなとしか思ってないんだね。

662 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:48:46 ID:6nW0v2ew0
梅はそうでもないが、桜は厳格だからね。
冗談通じないのが多いし、アホなことばかり言ってると張り倒されるよ。
あまり彼らを怒らすな。俺もできるだけ、刺激しないようにしてるんだから。

663 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:55:15 ID:6nW0v2ew0
あと ID:Hz7nXGtn0 お前もだな。
お前の言う「大変なお仕事」以上のことが、お前に分かってるの?
分かってもいないことを、俺が軽々しく語れるわけねえだろが。
役にも立たない頭ばっかり使いやがって。屁理屈をたたき出すしか、使い道ねえのかお前は。
相手の苦痛を、お前はどれほど理解できてるわけ?
お前のしてることは、胃潰瘍で入院してる奴に、果物を見舞いに持ってくるようなことだよ。

なんで俺が顔や腹じゃなく、ケツを蹴ってんのか、理解しろよ莫迦が。
ケツならちょっと痛いで済むだろう。頭や腹では、そうはいかないんだ。

真面目な話、お前ら、なんでこのスレ見てるの?
そりなりに理由があって来てるんだろうよ。

664 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:56:15 ID:vKm+l8C/0
だから、日ノ本は飼い主失格だということだろう
やはり海外へ移住するよ。
別に日本より不便でも精神的に有る程度は気楽に生きたい。
どうせ、この宇宙自体にに目的はないらしいからね。(+αでも書いてあったから)

665 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:58:15 ID:vKm+l8C/0
日ノ本からすると、じゃれあってるようにしか見てないらしいから
あんまり飼い主を信奉するのもどうかと思うよ

666 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 16:59:16 ID:mTPRRf2F0
>>662
スルーすりゃいいがな。

ケツの人はちょっとほっといて、もう少し先を考えてみる。

確かに日本だって完璧じゃないから、悪い部分も当然ある。ここで問題なのが、このような悪い部分を
改善できないのは、神と人間の距離が空き過ぎて神の意志が通じてないからこのような状態になってると
神界側は考えてるんじゃないかな。

だから、もう少し距離を縮めて疎通が取れるようになれば好転する可能性があると。

そう考えれば積極的にコンタクトを取ってきてる最近の動向も理解できる気がする。

667 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 17:05:02 ID:mTPRRf2F0
日ノ本て誰だよ。


続き)
さて、神界のこのような考えは本当に正しいのか?ってことがまず気になるポイント。
ここが間違ってたら今までの動きに意味が無くなってしまう。

でも実際は人間界の社会が複雑化して、その動きに神界側がついていけていないんじゃないか?
という考えも出来る。
人間と神の距離が遠ざかったのではなく、神が人間を理解できなくなったと言ってもいい。
つまりは神界側にとっても対応できる限界を迎えているということ。

そう考えれば、今のgdgdg感もなんとなく理解できる気がする。

668 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 17:07:40 ID:mTPRRf2F0
神界側の動きが慌ただしく見えるのも、そういう理由からではないかな。

そうなると当然、神界よりも上の存在ってのが見えてくる。
神界の肩たたきが出来る立場の存在。

669 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:08:51 ID:Hz7nXGtn0
>>517のケツの人の書き込みに、
"俺はひたすら他人との関わりを避けてきたから"ってあるけど
引きこもり?

670 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 17:12:37 ID:mTPRRf2F0
ただ、その神界より上の存在が人間を正しく理解しているのかって考えれば
駄目なんじゃないの?って気もする。

簡単に破壊破壊を繰り返す奴、その程度にしか見ていないってことだ。

ケツの人とか見てると、そういう影響があるようにも見える。
上からのお達しを請けてるから、自分は他の人より先に行ってると錯覚する。

671 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 17:20:10 ID:mTPRRf2F0
だから、今本当に必要なのは、依存からの脱却じゃなくて
正しい協力関係を築くことじゃないのか?というのが俺の結論。

672 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:21:47 ID:6nW0v2ew0
>>670
違うよう。
その程度の認識だと思うのは、君がその程度の振り幅でエネルギーを受領してるからだよう。
どう活動するかは、そのときに応じて変わる。
使うエネルギーの質もね。>>6-7も俺といったら、君は信じるかい?

他にも手を変え品を変え、俺は潜んでるんだよ。
そろそろ、ぶっちゃけていい時期みたいだから書いてるの。

673 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:26:29 ID:6nW0v2ew0
チャネリングとは、主にダウンロードのこと。
ネットには情報を落とす奴もいれば、上げる奴もいるはずだよね。
それは誰かがアップロードしてるわけです。「放つ」とは、即ちアップロードのことをいう。
街づくりの人が言っているのも、これと同じことです。

ここまで書かなければ、分からないのなら、書くべき時期なのだろうね。

674 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:27:40 ID:lKZyXiKK0
別に伊勢白山道の信者じゃないんだけど、
「5%運動」の5%ってのには納得するものがある

EMの考えだが、良い方にも悪い方にも転ぶ「日和見菌」ってのがあって、全体の90%以上いると言われてるんだけど、善玉菌と悪玉菌の強い方に味方する

5%の善玉菌があれば土や物質は有益なものになって悪玉菌が5%になると腐敗したり有毒になる

微生物の世界でも勢力争いが行われてるのとおんなじで、スピ界ってか神界や宇宙界でもその善玉菌を増やそうと今必死なんじゃないか?

集合意識に5%の覚醒者なり悔い改めた者なりが存在すれば、人類はこの後健全に生き残れるってことじゃないか?

光と闇の闘いみたいなもんで、そのせめぎあいが今激しくなってんじゃないかと俺なんかは最近の動向を見てて肌感でそう推測する 

二分化も進んできたし、タイガーマスク運動見てても、チャネ界の喧騒見ててもな

675 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 17:39:16 ID:mTPRRf2F0
>>672
それらの文章から読み取れるのは、俺とお前ではエネルギーが違うんだよ、ってことだけ。
それ以外の部分はありふれた文章にしか見えない。

>>673
アップロード先が集合意識だとすれば、あんたは言っていることが矛盾している。

676 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:41:57 ID:6nW0v2ew0
俺(私)はね、できるだけ多くの花を育てて欲しいの。
誰かの花畑を踏み荒らすのではなく、自分の花を咲かせて欲しい。
それが情報生態系の多様化を促進し、結果として人類の進化に寄与するのです。

ケツとは価値観のこと。花も値観のこと。街もそういう意味でしょう。
単一の生態系で染め上げられた世界は弱い。
だから、それぞれが発する側になって欲しい。
この一連のメッセージを依頼した側には、そういう意図があるんですよ。

時に汚い言葉を使わないと、あなたたちは聞き流してしまう。
美しいものは、ただの風景としてスルーされてしまうのです。
でも道端に転がる犬の糞なら、意識的に避けるでしょう。その心の動きが必要なのです。

677 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 17:45:49 ID:mTPRRf2F0
光と闇って言ってるけど、本当は神界と上司で喧嘩してるだけじゃないの?w

技術系の会社に金融系の社長が就任した会社でありそうなこと。スクエニみたいに。

678 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:45:54 ID:6nW0v2ew0
>>675
矛盾と思うのは、誤解してるだけ。集合意識は敵ではないんだよ。
管理者に、権限の一部をくれ、と言っているだけなの。言えるようになって欲しいの。
それに必要なトレーニングを積んでもらうために、しばしば激しい物言いを要求されるの。

上の立場に本気で意見できる奴は、ちゃんと信頼もされるんだよ。
もはや、彼らはゴマすりの太鼓持ちを求めてはいない。

679 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:47:49 ID:ts7rLjJs0
>>676
ケツの人と前スレの輝々って人も同じ人でしょ?


680 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:49:27 ID:6nW0v2ew0
エネルギーは持つものではなく、身にまとうもの。
着ている服のようなものなのです。神の衣といってもいい。
それを着こなせるかどうかだけ。本来、人はみな同じ。

霊格(笑)とかそういう胡散臭い類の言葉じゃないの。

681 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:50:43 ID:6nW0v2ew0
>>679
違う。
俺は2chでコテを名乗ったことは一度もないし、この先もないよ。
名無しが俺の名だ。

682 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:57:52 ID:6nW0v2ew0
「蹴り上げられたケツ」とは、「意識の蓋」のことです。
それを外さないと、分からないことがたくさんある。
あまりに平凡な表現では、心に残らないから、わざと無頼漢のような言葉を使うんです。
あなた方は、いろいろなものが、お尻に詰まっている。

お下品が嫌いなら、作られた型を壊す、という表現でもいいです。
型破りとは、基本型ができていない人には、けっしてできない心の姿勢です。

奥歯に挟まった言い方しかできないのは、まだ語れないことがあるから。
俺(私)が本当は何の話をしているのか、察している人は、もう察しているでしょう。

683 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:04:19 ID:ts7rLjJs0
>>682
ケツの人、女性でしょ?


684 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:07:12 ID:6nW0v2ew0
俺は男だっつーの。そんくらい見分けろよw
普通にちんこついとるわw
なんなら見せてやってもいいけど、普通に猥褻物陳列罪で捕まるから、勘弁しろ?

カッコの中の「私」は女神です。
分かる人は誰なのかも一発で分かるだろうけど、これはチャネリングなんよ。

685 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:09:22 ID:ts7rLjJs0
>>684
つーかブログとかあるなら教えてよ

686 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:10:42 ID:ts7rLjJs0
>>684
ケツの人、出身地はどこ?
歴史にはまってるので、興味あるわ

687 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:11:43 ID:ts7rLjJs0
>>686
あ、プレアデスとかじゃなくて、日本の県でね。
俺は広島だよ

688 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:12:34 ID:efenhOIn0
瀬織津姫は一昔前でいう艮の金神で良いのかな?

ググったらkagariさんのBlogでもヒットした
これ元々機密事項だったのか

689 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 18:22:57 ID:mTPRRf2F0
長々と書いたけどすでにユウさんところで同じようなネタ書かれてたw

690 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:24:51 ID:6nW0v2ew0
blogとかないよ。というか、あったらそっちに書くでしょw
以前は持ってたけど、全部消したよ。
俺の活動は、期間限定性が高い生ものなので、腐る前に躊躇なく処分してる。プロじゃないしね。

エネルギー(衣)とは、人格そのものでもある。
いままさに俺がやって見せたように、神の多くも複数の人格を使い分ける。
たとえ女優でも、埃だらけの工事現場にドレス着て入る奴はいないでしょ。
ちゃんと作業服に着替えるもんだ。場に応じて、適切な姿で活動するのが望ましい。

ただし自演とかはしてないよ。それは俺の美意識に反するから。
とりあえず書きたいことは書ききった感じなので、おとなしく萎れておきます。

>>687
すまんが、今はまだ言えない。
まあ、いつか、みんな互いに会えるよ。

691 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:43:15 ID:3RIvtpIO0
『意識の蓋』を外すとは ひふみでいうところの岩戸開き?

692 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:47:40 ID:xaIldbYw0
>>647
俺は気の合う連中の感性に訴えかけるタイプなんでね。
お客様は神様ですみたくわざわざ相手に合わせるのは好きじゃない。
合気、察しあいで互いの先を読みながらコミュニケーションは成立するんだ。
要は受け取る側も大事だよってこと。
不完全に西洋の思考を取り入れてしまったせいで、
現代人は周りくどいことしないといけないからメンドクサイ。
さてちょっと長くなるので分割します。

693 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:49:27 ID:xaIldbYw0
龍を的確に説明できる概念は今のところないだろうな。いわば土地の持つ気だね。
こないだ幻の桜でゲニウス・ロキというタイトルがあったけど、それがしっくりくるな。
土着の日本人が信仰していたアニミズムの神々だよ。
神々とは有象無形のエネルギーを当時の人が持ちうる概念で象って名を与えたものだ。
自然を克服して人が人を支配し、人間の社会をつくる時代になって、
彼らの存在が邪魔になったから時の権力者たちによって過去が編集されて封じられたわけさ。
それらを信仰する人々ははるか東北の地に追いやられ鬼と呼ばれるようになった。
だから瀬織津姫や荒覇吐といった祀ろわぬ神々は東北の地に多く見られる。

694 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:52:17 ID:xaIldbYw0
龍のエネルギーは地球の脈動。
人の想いもそれに呼応して無意識に動かされている。
おそらく数値的なバロメーターとして地磁気は利用できるんじゃないかな。
地磁気は有害な宇宙線や太陽風から地球を守るバリアの役目がある。
磁気治療があるように生体にも良い影響がある。
最近のパワースポットブームなんていい例だ。体の気が枯れて気を欲しているんだよ。
にもかかわらず地磁気は現在減少傾向にありどんどんゼロに近くなっている。
通説では今後太陽の活動はさらに活発化して地球は強力な太陽風に晒されるとも言われている。
ということは地球ヤバイでしょ。
それを防ぐべく星の意識が動いているんじゃないかと俺は感じているんだよね。
まあ現状の太陽は正直よくわからん動きをしているけどね。

俺が意図してるのは忘れられた龍を見つけ出し、それを感じ取ることで、
人の想いを星の意識に繋げて、相乗効果を起こすという仕掛け作りですわ。

695 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 18:53:03 ID:mTPRRf2F0
>>692
まぁいいや。ただ、今までの流れとどう関係するのかだけははっきりとさせておいて。

696 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:53:59 ID:xaIldbYw0
>>648
それもいいんじゃないかな。それでエネルギーの流れが体を通過することもある。
縁者は知らぬ間にその流れの中に取り込まれている。俺もようやくそれに気づいたクチ。
自分の住んでる土地の古い歴史を調べたり、神社とか探ってみると隅っこにいたりする。
千と千尋みたいに埋められた川や水源のあった場所とかにも名残があったりする。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:55:24 ID:IZoD4NLH0
>>667
飼い主のことだよ

698 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 18:56:47 ID:IZoD4NLH0
蓬莱たんも自分らの飼い主様の名前ぐらい覚えようよ
前から飼い主=日ノ本と書いていたじゃないか
無料の方でもちらっと名前でたわけだし(飼い主とは書いていないが)

699 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 19:01:07 ID:mTPRRf2F0
ちょ、いろんなネタ混ぜすぎだ。
眼に見えないエネルギーから、地磁気・太陽風の話まで。
関連性があるようで、その関連性は説明出来ていない。

そこをちゃんと考えないとただのコピペになっちゃうよ。

700 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 19:05:33 ID:mTPRRf2F0
>>698
残念ながら俺はそう言うのはさっぱりだ。
それって神界の飼い主なのか、日本人の飼い主なのかどっちだ?

上で書いた神界の上司とは違うものなのか?

701 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:09:03 ID:ts7rLjJs0
ごめん話戻すけど、今暇だからスレ読み返してたんだわ、
>>15のID:lEQLeKBT0 もケツの人?

なんかケツの人と似た口調の人が2人くらいいると前から思ってたんだが、
全部ケツの人だったのか?

702 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:12:45 ID:0aHSGuZyP
>>700
NOWの無料記事にあるってば

703 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:16:01 ID:ts7rLjJs0
>>692のID:xaIldbYw0とかもケツの人に見えるww

蓬莱たんみたいにコテにしてくれると、ありがてえ。
そうじゃないと同一人物っぽいのに、言ってることが日によって矛盾してるというように捉えてしまうことがある

704 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 19:17:55 ID:mTPRRf2F0
>>702
これしか見つからんのだけど
ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201101020000/

705 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:18:50 ID:W2XHmdDo0
おしりの人は個人としてじゃなくてその時その時のレス内容だけを感じてくれって言ってるんでしょ
人の矛盾を検証するよりも有益と思うものを取り入れた方がよほど自分にとっていいって事だと思うけど

706 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:25:32 ID:ts7rLjJs0
>>705
ケツの人と間違えられた人の方は気の毒だけどね
でもだいたい同じ人だったんだろうな。

707 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:26:25 ID:0aHSGuZyP
>>704
あとコレ。
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/201012120000

708 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:26:59 ID:xaIldbYw0
>>699
予め断ったように望むような説明ができるわけない。
俺が提示できるのはせいぜい俺の感じ取ったものを、
なるべく現実的な概念に慣らした解釈のかたちだけ。

地磁気との関連性が知りたければ、
レイラインやダウジングとか調べてみるといい。
神社もあれは強すぎる土地の気を抑えたり、
逆に少ないところに集めたりする制御装置だよ。

神界のごたごたとかいうやつをごく単純化すれば。
父と母の夫婦げんか。子である人が収めんとな。

>>703
彼とは別の人間だよ。
同じように感じるのは同じ系統の人間だからだろうな。

709 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 19:31:31 ID:mTPRRf2F0
>>705
有益かどうかちゃんと判断できるならいいんだけど、都合のいいものだけ受け取っていては
ケツの人が言ったアップロードは出来ないよ。

例えば、自然にはえているきのこがある。見た目は普通のきのこ。
これをとりあえず食ってみようじゃ駄目だろう。まぁ自分の体を犠牲にして結果を出すって
やり方もあるかもしれないが、賢いやり方じゃないな。
ちゃんときのこを調査して安全かどうか確認した上で広く知らしめるというのが効率のよい方法だ。

710 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 19:36:50 ID:mTPRRf2F0
>>708
まず、もっと根本的な部分で。
自然のエネルギーを感じるのは悪いことじゃないとは思うけど、
チャネで直接情報もらえるならソッチの方が効率いいじゃないと単純に考える。

711 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:45:48 ID:xaIldbYw0
>>710
俺はチャネリングなんかできないよ。
触れる情報の中に散らばってる断片を拾い集めてパズルを組み立てるタイプ。

712 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:53:31 ID:0aHSGuZyP
厳格な神ってのにビクビクしてます

713 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 20:37:23 ID:YsTj1dbpP
チャネリングってさ、人体に内蔵されている無線モデムで霊界&宇宙と通信しているだけなんじゃないの。
通信回線さえ確立させれば誰でも交信可能かと。
ただ、偉い神様とかは対話の許可は下りにくいと思われw

714 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 20:51:16 ID:W2XHmdDo0
>>709
アップロード云々の事を頭に入れたレスではないです
ただコテつけろつけろって言ってる人に対して思った事を言っただけ
コテつけたら矛盾探し粗探しに躍起になるだけだと思って

このコテの人が言う事なら有益そうだ という事にもなりそうで
そういう判断基準ができるのは不都合じゃないかって言いたかったんです

715 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 20:57:49 ID:0aHSGuZyP
>>666
>確かに日本だって完璧じゃないから、悪い部分も当然ある。ここで問題なのが、このような悪い部分を
>改善できないのは、神と人間の距離が空き過ぎて神の意志が通じてないからこのような状態になってると
>神界側は考えてるんじゃないかな。

その原因がいわゆる封印じゃないのかな?

716 :604:2011/01/15(土) 21:27:08 ID:Y+7WYOAD0
>>607
わからん、知るか、断る、わかる奴でやれ

717 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 21:29:03 ID:xaIldbYw0
>>688
なんでもかんでもごっちゃにしてわけわからなくするのが日本人の悪いところだなw
根っこは同じなんじゃないかとも思うけどね、俺にはわかりません。

718 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 22:34:04 ID:6nW0v2ew0
>>716
なら責任だのと、ぐだぐだぬかすな。
お前のしていることが既に無責任だろうが。まだ分からんのかアホが。

お前は自分が食いに行ったこともない、ラーメン屋の味付けに、文句を垂れてるのと同じ。
せめて食ってから言え。

719 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 22:41:16 ID:6nW0v2ew0
なるべく、おとなしくするつもりだけど、まだ若干フォローが要るっぽいなw
寝ぼけたこと言ってる>>716みたいなのは、もう論外としてもだ。

蓬莱君は、理詰めで考えすぎるから、あかんのよ。
効率的思考や合理性からは、導き出せない部分に答えがある。
ID:xaIldbYw0の言葉を借りれば、近代において、半端に西洋的思考を取り入れた弊害だな。
それでいて、日本人という概念にも縛られてるので、二重に動けないのよ、君らは。

「らしさ」にこだわりすぎて、目の前にあるものが見えていない。

720 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 22:52:34 ID:6nW0v2ew0
たとえばさ、「社会人」と「学生」という言葉による分割が、明示的に行われてるのも
日本文化ならではなんだよね。その理由を意識したことある?

なぜ皆が動けなくなってるのか、理由を探ろうとしなよ。
何にがんじがらめにされてるのかをさ。
日本よりも条件の悪い国なんて、山ほどあるよ。でも実効的に不幸な顔しながら、
「日本人でよかった」とか念仏みたいに、心にもないこと唱えてるだろ、お前ら。
なぜなら、放り出されるのが怖いから。生かしてくれてありがとう、と震えながら言う。
祟りを恐れながらな。

常識的に考えたら、それおかしいだろ。
いい加減、素直になれw

721 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 23:03:35 ID:fr14K+y00
日本の集合意識から外れる最も簡単な方法は『空気を読まない』『水を差す』
ことだと思う。よ。

ケツ蹴る人はどんどん書いてくれ

俺ももううんざりしてるんだよ。結局、社会としてどこに向かうかも決まってないその場その場の
主体性のない風見鶏みたいな空気に縛られるのは。

だから、もうそれに従わない、日本と関わる場合は従っている風に装うことでしばらくは
やるすごそうとしている。そう思ったら気楽になった。なんか軽くなった。
どうせ、どこに行くかも決めてない日本社会なのに、らしさを強制する主体性のない
考えに縛られることはやめて、自分の好きなこと、趣味とか楽しく生きることにした
どうせこの宇宙自体目的も本来ないらしいから、自分の好きなことして、過ごすことにしたよ

722 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 23:04:12 ID:fr14K+y00
というか、気づいたんだ。たしかに日本は便利だよ
だけど、もうこれ以上の便利さはいらないし、むしろ別にこのサービスは特に不要だなと思える
過剰な部分もたくさんあって、それはそれを提供する日本人のストレスにもつながっているんだよ
みんなが、低賃金でありながら、底辺職にまで、過剰なサービスを求めようとする空気が
まわりまわって自分を苦しめてる。

別に特に、贅沢な趣味もないし、本とか読んでるだけで幸せだし、
別にグルメでもないし、服とか別に頓着してない
だったら、別にどこか知らないけど、これから探すとして、それに向けて準備するとして、
多少不便でも普通に生きていくだけで、それで楽しく気楽に生きられるとこで生きれたらいいと思うよ
仕事が人生になってるし、一体どこに向かってるの?って思うからね

723 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 23:08:01 ID:7rF6HToL0
聞きたいんだけど、ネットウヨクとかが中韓を敵視してる風潮はどう思う?
ここはパックスレと、かけもって見てる人が多いかもしんないが

724 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 23:08:45 ID:6nW0v2ew0
それでいいと思うよ。
俺も空気は、読んだ上で無視してるからね。意図的に。
読めるからこそ無視する。それに従うのは、主体のない莫迦のすること。

大半の者は、それが何のため、誰のための空気なのか、考えようとはしない。
指摘をすれば「和」という言葉でごまかす。やってることは、ただの支配なのにね。
真の和を知らぬ者が、言葉だけでそれを語る愚かしさ。

誰を埋めてきたのか、知ろうともせず、現在進行形で異を唱えるものを埋め続ける。
埋めたものこそ、進化の鍵であることにも気付かず、愚行を繰り返す。
キリストを磔にした頃から、何一つ進歩していない。



725 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 23:10:45 ID:1ryU5RpT0

反中韓も親中韓も、両方共に問題があると思う。

現在、何者かに誘導なり脅迫なりされて、対等な国交ができない状態。

この問題の出口は見えないけど、反中韓も親中韓も出口につながってないのは明らか。

726 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 23:50:01 ID:mTPRRf2F0
>>719
合理的な思考から導き出せない答えというのが存在することは否定しない。

しかし、合理的な思考そのものを否定したら、その答えにたどり着けるかというと、
それは違うと思う。論理的・合理的思考は必要な過程であり、一度は通るべきもの。

それさえ出来ずに上のようなことを言い出すからたちが悪い。

727 :551改め蓬莱:2011/01/15(土) 23:55:58 ID:mTPRRf2F0
分かる人には分かる、とか書く人が居るが、これは分かる人・分からない人と明確な
線引きを行うわけだ。本人は意識せずとも。
この線引きにより内と外を分けてしまうと、旧来の宗教と同じ過ちをおかしていることになる。
本当に境界線が必要なら、十分な議論を尽くさないといけない。もちろん、その逆も。

争いの原因を作る境界線であれば、それは融和されないとダメだし、
犯罪者と真面目に生きている人にははっきりと境界線が必要だし。

728 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:03:44 ID:6nW0v2ew0
別にそれでいいなら、いいよ。もともと俺には、お前らなんて、別にどうだっていいんだよw
ただ「書いて欲しい」という依頼があるから、書いているまでのこと。
文句があるなら、俺よりそっちに言いなよ。

ここで大切なのは、理解をしたいかどうかだけ。したいと思うならなら、必ずできる。
俺みたいな奴に、抵抗してる人は、本質的には理解を求めているタイプだ。
したくない奴、できない奴には、そもそも、こういう話を目にする機会すらない。

俺の話に矛盾があるのは当たり前だよ。
明確には、チャネリング元と俺の意見を、分けてはいないから。
だから名前ではなく、中身を見ろ、と言ってるの。
俺が名無しにこだわる理由を、そろそろ理解してくれてもいいと思うがなぁ。

729 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:03:57 ID:Akdg+erz0

「犯罪者」と「真面目に生きている人」の境界線も、定義にする人によって変わってくる。

私の場合、「^真面目に生きている人」より「犯罪者」になったほうがマシかもしれないと思ったり。

空気読んで真面目に生きる、そんなの奴隷になることも同然かもしれない。

それより、空気を読まないで行動して、道徳家・倫理屋連中(勝手にルールを作る連中)に犯罪者呼ばわりされたほうがマシ。

730 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 00:06:07 ID:mTPRRf2F0
>>721
典型的なブラック企業にお勤めに見えるなw

このスレで俺が言ってるのは、ちょっとした言葉のテクニックがあれば
背負いたくない責任とかを回避できるんだよ。
言葉が重要というのは、それをうまく使えば人生楽になるってこと。

それに低賃金でプレッシャーが高くても、プライドを持って仕事をしている人だっているわけだし。
日本という国は無言のプレッシャーが確かに高い国ではあるが、全くどうにも出来ないって
わけでもない。少なくとも自分の周りだけでも変えようと思えば変えられる。

で、それが出来ないのはその方法論、要はテクニックを知らないから。
俺が精神論じゃなく、理屈っぽいことを言ってるのはそのようなテクニックを小手先でもいいから
身につけて欲しいから。とりあえず、最初はそういうのでいいんだよ。

731 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:07:00 ID:GCW9ju9H0

3つの解釈のうちどれか好きなのどうぞ^^




732 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:08:08 ID:J6LIrXgT0
俺は合理的、論理的思考ができないわけじゃないんだよ。
あえて、していないの。そうした制限を取り払っている。意図的に。意識的に。

その意味が分かるまでは、君には「無理」だ。
ただそれだけだよ。

733 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:11:17 ID:Mhfvb7c40
文句があるなら、俺よりそっちに言いなよ。



734 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 00:13:10 ID:d7/0YdUY0
上からあーだこーだと言われる前に、自分からあーだこーだと言えるようになれば
人生楽になるんだけどね。

それはそれなりに経験も知識も必要だから、若いうちは難しいかもしれない。

それ以前に仕事自体が嫌いなら、逃げてもいいんだよ。ちょうどいい場所ってのは多分どこかにある。

735 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:13:41 ID:Mhfvb7c40
すぐに見つかりますように。


736 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:14:51 ID:J6LIrXgT0
もうひとつ、大切なことを書いておこうか。

俺は混沌から力を取り出し、制御する方法を教えている…。
これが何を意味するのかは、考えてくれ。
それとなくNOWに書かれていることに関係している。
秩序に従い、糞真面目に秩序の言うままに生きていては、絶対にそれはできないことは確実だ。

自由な心とは何か。子どもの心とは何か。
その意味を、柔軟に考えておくれ。

737 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 00:17:29 ID:d7/0YdUY0
>>732
いやもう、何を言ってるのかわかんないから。

738 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 00:21:12 ID:d7/0YdUY0
>>736
言葉を正しく使ってないから、意味が伝わってこない。

>俺は混沌から力を取り出し、制御する方法を教えている…。
これって秩序を作り出すこととは違うのか?
漠然としすぎた説明は、読む側が好きなように理解して良いと解釈するが。

739 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:21:54 ID:/aiGf8na0
どうぞ今すぐに見つかりますように。

740 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:24:23 ID:IqfWwnVx0
新しい国づくりはまず己を解体することから。

余計なものを背負すぎてるから過去に目を奪われてしまい、
過去に基づいた未来を描いて、今を動かす力を失ってなってしまう。
先のレスにもちらっと組み込んだが、
結果の連鎖の中に生きてるだけで、原因を新たに創っていないんだよ。

一度自分をフラットにして、己を見つめてみろ。
自分は本当に主観で世界を見ているのかどうか確かめてみろ。

「天上天下唯我独尊」
この意味わかるかな?

そこに到達した者たちからいずれ新たな群れが形成されるだろう。

741 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 00:27:09 ID:d7/0YdUY0
ちなみに、そっちに言ってくれのそっちは女性(として感じられる存在)か?

742 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:31:49 ID:/aiGf8na0
そんなに優位に立ちたいんだったら
金粉ブログでも立てて信者に聞いてもらえよ。

男版モコか!?

743 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:34:35 ID:J6LIrXgT0
>>740
うまくまとめてくれてありがとう。
そんな気骨がある奴が、ここにどれほどいるのやら。

街づくりの人が言う「街」、俺の言う「放つ」とは、
まさに原因、源となることそのものなんだよね。
それをしていない。誰かの作った結果に乗っかって、あれこれ述べてるだけ。

>>741
当たり前だろう。神の依頼で書いてるんだ。
俺はこんな面倒なことしたくないよ。お前らとケンカして、俺になんの得があるのよ?
そこまで踏み込んで理解してくれる奴は、ここにゃいないのかね。

それどころか、何かロクでもないことを企んでる奴までいるみたいだし、もうね…。
>>742お前のことだよ。
だいたい優位ってなんだよ?そんなことするなら、Blogでやっとるわ馬鹿たれ。
俺には、この活動なんて、どーでもいいの。ただの名無しの鼻くそなんだよ俺は。
そろそろ趣旨を理解しろよ。

744 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:39:02 ID:/aiGf8na0
ああ、企みはな、お前に自分の症状を自覚させることだよ。
身内に助けを求めろ!
楽になりたいだろ。

745 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 00:41:57 ID:d7/0YdUY0
>>743
女性の神と理解していいんだな。

こっちもこのやりとりをあまり続けると、営業妨害扱いされそうなので。

でも、言いたいことがあるなら、表現の方法はもっとちゃんと練ってからでないと。
下手すりゃネガティブキャンペーンになっちゃうよ。

746 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:43:30 ID:J6LIrXgT0
ID:/aiGf8na0
ああ、分かった。お前はガスライティング仕掛けてる側だね。
一瞬ヤバイ気配を感じたが、ビンゴのようだなw
お前らが俺みたいなのを嗅ぎつけるように、俺も臭いで分かるんだよ。
駄々こねてるだけの他の奴とは、決定的に毛色が違う。

相手を定期的に病気だと述べつけて、洗脳するのが目的の工作者。
この手のスレやBlogに出没する。以前はよくいたが、最近は見かけなかったな。
糖質ってのはね、相手をそうであると思い込ませるよう追い込んで、そうさせるのよ。
メソッドを知らないと簡単にやられる。

そろそろくるかと思ったが、やはりきたな、本物の獣が。

747 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:43:33 ID:IqfWwnVx0
>>743
今日のここの賑やかさは上のゴタゴタそのまんまだからなw
住人それぞれの魂源があからさまに見えておもしろいよ。
とーちゃんかーちゃん仲良くしてなw

748 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:49:58 ID:/aiGf8na0
マジで、もう今日はいっぱいいっぱいなんだよ。
素直に聞いてくれ。
リアルな世界でもさっき患者を送ってきたところなんだ。
これ以上ひとさまに迷惑かけないで、んでもって俺にはどうしようもできないから、身内の方にぶつけてくれ。
頼む。楽になるから!


749 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:53:07 ID:IqfWwnVx0
ほんとだ出てきたね。とうとう圧力に耐えられなくなったか。
斬る必要もない小物だな。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:55:11 ID:J6LIrXgT0
俺は、かなりのリスクを覚悟して書いてるんだよ。
現にこうして、追跡者がご丁寧に挨拶しにきてくれてるくらいだからな。

過去の、どのレスが俺なのかを、明かしたことも含めてね。普通そんなことは言わないよ。
俺には、全然メリットないもの。そういう視点で、一連のやりとりの意味を考えてみてくれ。

>>748
ならば、なぜここに来ている…。
俺ならいっぱいいっぱいのときは、2chなんて見ない。
なにもお前の家までいって、ご高説を垂れてるわけじゃないぞ?
身内の助けが欲しいのは、お前じゃないのか?楽になりたいのも、お前だろう。
いっぱいいっぱいなのは、俺ではなく、お前だ。それも分からないくらいなら、見るな。

751 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:58:41 ID:/aiGf8na0
俺はなんて言われてもいい。
どう思われたっていい。
身内もいない。
ただな、他人にはどうすることもできないんだ。
身内じゃなきゃな。
周りに身内はいるのか?

752 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 01:03:25 ID:QwZaOnky0
ネットで諌める時には身内ってのは効果的なの?

753 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 01:05:03 ID:/aiGf8na0
いや、もっと実際的ってかテクニカルな問題。
病院には身内じゃないと連れていくのが難しいんだ。


754 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 01:08:40 ID:QwZaOnky0
画面越しに、当人にそう仕向けさせるのにはもっと適切な言葉が必要な気がする

755 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 01:08:48 ID:J6LIrXgT0
まあ、すでに相手を病気と決め付けているところが、俺にはどうにも信用ならないね。
なぜなら、赤の他人に、そこまで気を遣う理由がないからだ。
親切を装い、相手を罠に引きずりこむには、情に頼った善人の振りは効果的だよ。
俺はあいにく、アホな善人ってわけじゃないんでね。

だって最初の書き込みがコレだぞ?w
どう考えてもコエーよお前。どっちが病気だよw


735 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/16(日) 00:13:41 ID:Mhfvb7c40 [2/2]
すぐに見つかりますように。

756 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 01:14:20 ID:d7/0YdUY0
ガスライティングなんて言葉がすぐに出てくる方もどうかしてると思うけどな。

>すぐに見つかりますように。
すぐに(病院が)見つかりますように。

757 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 01:17:00 ID:/aiGf8na0
落ち着いたら、身内の方と接してみてくれ。
そんだけだ。
罠もなんもない。
君に楽になってほしいだけだ。
何かの縁だと思ってな。


758 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 01:21:31 ID:IqfWwnVx0
>>755
あなたも気をつけな。わかってるだろうが、
そのキャラ使い続けてるとそっちに呑まれるぞ。
てかもう呑まれかけてる。
トリガーにかかっちゃったみたいだし。
もう答えるな。今日はもう休みな。

759 :街のht:2011/01/16(日) 01:45:22 ID:ECszKvq/0
おっす 今日はそんなことより(ごめんまだ上見てない

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51951408.html
これ見てよ
毎回気にはなってるんだけど、なんかね、なんかね、

760 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 02:08:01 ID:ECszKvq/0
あ。ああ。なんか街って定着しちゃったな、まあ俺に対して賛否は
ある。と最初から思ってるから別にいいさ〜。それより何で外に期待してるのか
ものすごくあれだったけど、本当にどうしようもない らしいことだけは
少しずつわかってきた。 ケツ上げ放つさんのお陰でなんかそれもかわいいのかもと
思えるようになった。ありがとね。

あと外に期待する人と言い合っても無駄だぜ。相手にしない方がいい。
なんつっても統治者が我々に要求している!と怒ってた人が居たくらいだしね
誰も相手にしてねっつのに。ほんとおめでたい。

761 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 02:31:44 ID:IqfWwnVx0
時を同じくしておもしろいスレがたったな。
予め言っておくけど、俺は何も関与してないよ。
けれど、こんなふうに思いで世界は動くわけさ。

【創造】日本を動かす【妄想】
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295055568/

762 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 03:07:18 ID:/N4SdyGv0
街づくりの人とケツを蹴り上げる人が揃って
別の角度から述べてくれているので、パズルがぱちりとはまってきた。

というか、日本の集合意識について述べてくれてありがたかった
つらかったんだ。いずれは海外に行くだろうけど、それまでは日本にいるから
それまでなんとか凌がないといけない

763 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 03:18:29 ID:/N4SdyGv0
超人になればマルチタスクで勉強できるかな
今はマジでシングルタスクで本を読んでいてもひとつの文章しか読めない
だけど、超人になれば同時に何かをこなせるのだろうか

というのが、何か浮かんできたのだが

764 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 03:37:27 ID:ECszKvq/0
真空パックから自分の意見取り出すのはデフォーだけど

論理的に今現在の理解に収まる常識の中で理解したいなら
そもそも精神世界に来るべきではないし、その論理的も
限界あるだろうに。一流大学の教授ってのが俺の中で論理的に
受け答えしてくれたら聞いて見たいと思う感じだけど
それなら教授に聞くので、誰かに答えていただく必要はないよ。

世界は広いのだ
意見の一個や二個、または大学教授からホームレスまでお話を聞きたければ
皆から聞く。だから誰かにあわす必要はどこにもないの。ましてや
誰かの承諾や承認を得る必要もないわけ。大事なこと二度言うけど
世界は広いのよ。

更に宇宙は広いのよ。その宇宙を見立てているのは誰で、世界の広さを
言葉で追うのは誰よ。自分の中の真空パックの中から秩序を与えるのは
自分でやるものなの。だけど、信じてるのがキリスト仏陀マスター的な
稀有な存在だから、結局は誰の言葉も届かないの。

765 :mtんht@ddj594j4ns:2011/01/16(日) 06:38:21 ID:ECszKvq/0
街のhtの話読んでる人が居るとは思えないよ。
今はケツあげの人が持ち上げてくれるから そうなのかもと思う人はだけど

普通に話してわかることは話してないから、まあ俺を基点に五千万人くらいは
養いたいね。それでも少ないと思うよ。ご謙遜を〜してるです。いいなぁ中二病
ぼくらのはのおうちにすんでていつも
精神科に通ってるのです。ぎー はー いう方と一緒に日本の建て直しを
健闘してるのです。次のぎー はー さんどうぞ↓

766 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 08:51:41 ID:IqfWwnVx0
>>765
ニギハヤヒか?

767 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 09:06:25 ID:QwZaOnky0
なんか見えない世界ってのは、
一つのエネルギー、原因への解釈に複数の項目があったらどれか一つのみを反映…
というわけでもなくて複数の意味を与えられるがまま降ろせるだけ降ろしてくる感じがする

人の解釈のバラつきにだけ現れるだけってんでなく、事象、現象としても



768 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 13:03:30 ID:jUOOMFE60
んとね、情報は「個人」を選ぶんじゃなくて、「場所」を選んで降りてくるんですよ。
意識の集合として捉えているから、名前に拘る人は、それがフィルタになってしまって、
正しく情報伝達できないのです。
人は性質として、自意識を強く持つ種族なので、
そうではない存在にとっては、なかなか理解ができないのです。

だから個人の発言に拘るあまり、粗探しや重箱の隅をつつき始める人には、理解ができないのです。
情報はこれから、もっと共有される方向に向かいます。
それはネットの解放で、ある程度は、実現していますが、まだ子(ネスト)に留めることに価値を置く人が多い。

情報が完全に共有されたときに価値を持つのは、その人としての個性です。

769 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 13:08:01 ID:jUOOMFE60
今のフェイズにおける宇宙は、個性の収集、多面構造の構築を目的にしているので、
誰がどの程度力があるとか、知識があるとか、そういうことは、まったく無意味です。
なぜなら、それはハードウェアの性能に依存し、プログラムとしてはパラメータの多寡に過ぎないから。
ひとたび情報が共有されれば、一瞬にして価値がなくなる程度のものなのです。

もしもハードウェアの性能が、今よりもよくなり、パラメータを再配分できるようになるとしたら、
あなた方は何をしようと思いますか?もちろん、「もしも」の話ですけども。
今からそれを考えておくと、将来的にスムーズに物事が運ぶと思います。ふふ。

770 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 13:15:27 ID:jUOOMFE60
宇宙が無目的で適当に見えるのは、当たり前なのですよ。
そうでなければ、個性の枝葉を広げることができませんから。
とりあえず、自由にやってみなさい、という方向で運用されている。

ルールを作らなければ、どの程度好き放題するのかも、実験のうちに含まれています。
それが行き過ぎておかしくなっているので、こうして修正(回収)が行われている。
力を持つ者が、好き勝手にしすぎたからです。
無慈悲な表現をすれば、彼らは廃棄処分されます。
それを望まなければ、力を放棄して、本来の仕事に戻るだけです。

771 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 13:17:59 ID:jUOOMFE60
力とは、あなた方の世界では、権力として現象化しているものです。
しかし、どのような権力を持つ人でも、生まれたときは無力な赤子だったでしょう。
それを忘れてしまった人には、思い出させるような働きが置きます。

あなた方(私たち)は、ただの個です。ただの男女です。
それを思い出してください。余計な荷物は、下ろしてよいのです。

772 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 13:25:05 ID:jUOOMFE60
言い忘れていたので、追記します。

個性とは好奇心です。興味の方向性のことです。
どのように、それを表現するかを、私たちは個性と呼びます。

みなさま、個性を大切になさってください。

773 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 17:53:14 ID:d7/0YdUY0
また違うのが来た。

こういうことをさらりと言ってくるのは怖いね。

>ひとたび情報が共有されれば、一瞬にして価値がなくなる程度のものなのです。
そのたいして価値がないことに、我々は人生の大半を注ぎ込んでる。
ただのデータ収集のため、我々は生きていると言われている。
そんなこと言われたら人生そのものを否定されるのと同じこと。

どれだけ我々を軽く見ているか分からないのか?
我々は宇宙規模のデータの一片にもならないことのために生きている。
それを知ったら絶望しか生まれてこないよな。

だから、人間として生きているなら、そのような視点に安易に乗っかっては駄目だ。
人として存在している以上、その価値は自分で作らないと駄目なんだよ。

774 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 17:57:18 ID:d7/0YdUY0
向こうからの視点は地球には主人と奴隷しか居ないとみえている。
奴隷に対してのメッセージを適当な言葉で味付けして伝えてくる。

それをありがたそうに受け取っている。

新しい主人にしっぽを振って喜んでいる犬のようだ。

775 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:02:05 ID:jUOOMFE60
なぜ?別に怖くないでしょ。
ネットが普及し、社会的価値観を一変させたとき、君はこれまでの人生を否定されたりした?
別にされてないでしょう。あなたは科学の進歩を、恐れているように見えます。
その恐れが大きくなれば、いずれそれを現実として呼び込んでしまう。

ただの時代の変化を大げさに怖がりすぎていませんか?
情報元は、別に人を軽く見てるわけではない。
蓬莱君は身に纏う波動が、まだまだ重過ぎるのです。
本来なら不要な荷を、背負いすぎている。それは本当に、自分の帰属する情報なのですか?
今一度、よく考えてみるといいでしょう。本当に自分は何をしたいのかを。

ちなみに私は、おケツの人です。
あなた方が本当の姿を取り戻すまで、何度も姿を変えて現れます。
情報を下ろす場所は、広くなければならない。

776 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:07:54 ID:jUOOMFE60
真に人としての主体を取り戻すことが、どういうことなのか、あなたは分かっていません。

自立すること、神の器であること、そしてアバターであること…
どんな表現を用いても構いませんが、自分自身と、自分ではない情報を、
そろそろ分離しなければならない時期なのですよ。
そうしなければ、次の認識に至る段階へは進めません。
あなたは本当は、そうしたいからこそ、ここにいる。違いますか?

素朴に一介の人として生きたいだけなら、このような場所を見つけることはありません。
あなたは奴隷について述べますが、あなたはあなた自身を奴隷として縛り付けているに過ぎません。
この情報元は、そこから開放されることを望んでいるのです。

これが信じられなければ、また違う視点で、あなたが気付くまで、情報はやってくるでしょう。
それは私ではないかもしれません。そうである必要はないのです。

777 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:09:49 ID:d7/0YdUY0
こういう文章に心を動かされてしまう人たちも多いからな。

実際に心が動くポイントは
>あなた方(私たち)は、ただの個です。ただの男女です。
>それを思い出してください。余計な荷物は、下ろしてよいのです。
のところだろう。

絶望感を与えた後で、「許し」の一文を置く。このようなテクニックで人の気持ちを動かせる。

778 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:17:48 ID:d7/0YdUY0
俺は単に異なる視点として書いてるだけにすぎない、と捉えてもらえばいい。
現実に縛り付けられていると言うが、この現実こそが我々にとってみれば「全て」なんだよ。

その全てを傍観者が「それは全てじゃないんですよ」と多分親切心から言っていても
その結果人間の存在がいかに矮小かを思い知らされるだけ。

メッセージの伝え方がおかしいんだよ。根本的に。
人間が本当に開放されるとしたら、我々が見えていることが決して全てではないと、
精神的な面、物理的な面等あらゆる面から理解できる境地に達してからでないといけない。

それと照らし合わせてみれば、このようなメッセージの伝え方は人間の人生を否定し
精神面のアンバランスさを増長させているだけに過ぎない。

779 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:18:56 ID:jUOOMFE60
なぜそれで絶望するのか、私には分かりません。
洗脳であると思うなら、それでも構いません。洗脳とは、思い込むことです。
それが外的であれ、内的であれ、なんらかの意識に囚われれば、自らを洗脳することもあります。
自己暗示とも言えますね。

では、逆に問います。
あなたは、どういう言葉を求めているのですか?
何をしたいのでしょう。あなたの言葉からは、それが見えてこないのですよ。
あなたの文章の持つエネルギーは、非常に弱いのです。

現実的に、宇宙人が何かをしてくれるかもしれないと期待するのと、
誰も何も信じられないと思うことに、どれほどの差があるのでしょう?

780 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:20:12 ID:d7/0YdUY0
多分、本当に言いたいのは
>みなさま、個性を大切になさってください。
のところなんだろうが、それ以前に否定の要素が大きすぎて

お前ら蟻のような存在だけど個性を大切になさってください。

という文章として伝わっている。でもそっちはそれに気づいていない。

781 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:23:09 ID:d7/0YdUY0
ちょっと待った、俺個人に言ってもしかたないぞ。
俺自身はそっちの言いたいことの背景は、ある程度分かってるつもりだから。

けど、多くの人はそれを分からずに、>>780のような文章として捉えてしまうと言っている。
勝手に俺がそれを代弁してるつもりだ。

782 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:26:29 ID:jUOOMFE60
違います。
人の基は同じものだと言っているのです。
それは神も同じです。もともと人と神は同じものです。

あなたは「蟻」と一言で仰いますが、蟻の生態、意識の状態が、
どのようなものであるか、本当に完全に理解していますか?
ただ漠然と「奴隷のような、矮小なもの」と切って捨てていませんか?

個性がなぜ大切なのか、ちょうど万年さんのBlog記事も連動していますので、
私の言葉が気に入らないのであれば、そちらを参照してください。

783 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:28:55 ID:d7/0YdUY0
>>779
>人間が本当に開放されるとしたら、我々が見えていることが決して全てではないと、
>精神的な面、物理的な面等あらゆる面から理解できる境地に達してからでないといけない。
こっちが先だと言っている。

>あなたの文章の持つエネルギーは、非常に弱いのです。
その主観ばりばりの見方をやめない限り、そちらの言葉は伝わらない。
理解するつもりがないなら、自分たちのメッセージがどれだけ毒になっているかもわかってないのだろう。

784 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:31:12 ID:d7/0YdUY0
大事なことなので2回言うよ。

>精神的な面、物理的な面等あらゆる面から理解できる境地に達してからでないといけない。
>それと照らし合わせてみれば、このようなメッセージの伝え方は人間の人生を否定し
>精神面のアンバランスさを増長させているだけに過ぎない。

785 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:33:11 ID:jUOOMFE60
代弁の必要はないのです。
あなた自身の気持ちが大切なのですよ。

多くのチャネラーは、代弁者です。それが仕事でもあります。
でも、そうではない人は、個人であることを、もっと全面に出してよいのです。
宇宙NOW!は、プロのチャネラー養成所であって、それ以外のものではありません。
チャネリングは必ずしも楽しいばかりではない、厳しい世界であると教えています。
しかし、それを生業としない人に対しては、有効なアドバイスになり得るとは限りません。
切り分けが必要なのです。自分は何を目的にしているのか、その自覚が要るのです。

大切なのは、あなた方が何をしたいか、何を求めているかです。
あなた方は、この先の時代、何になりたいですか?
もしも楽しく生きたいのなら、それを考えておいてもよいのではないでしょうか。

786 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:38:02 ID:d7/0YdUY0
>個人であることを、もっと全面に出してよいのです。
個人を優先させるなら、こんなとこにコテ付けてまで書き込んだりしないよ。
自分のことを理解しろと言いながら、他人のことは理解しようとしないんだな。

787 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:38:42 ID:jUOOMFE60
んー、これくらいにしとこうか。あまり蓬莱君をいじめてもあれだからね。
そのつもりはないんだけど、あまり相手に完全を求めないでくれ。
向こうも手探りなところはあるんだよ。

ちなみに、今回の女性存在は、泣澤女神です。
昨日のは瀬織津姫です。

彼女たちに、悪気はないんだよ。
しかし、なかなかうまく伝わらなくて、俺もやきもきしてるの。
君みたいな人には、もう少し別の方向性によるアプローチがいるのかもね。

ところで、君はなんで個人を優先しないの?
自分を大切にできん奴には、他人も大切にできんぞ。

788 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:39:35 ID:d7/0YdUY0
すまんけど、あんたの相手してると猛烈に体力使うからまたあとにしてくれ。

789 :551改め蓬莱:2011/01/16(日) 18:44:36 ID:d7/0YdUY0
まぁそういう会話を生で見せられるのは良い事だと思うよ。
それ自体が俺がこのスレに居る理由だし。て言うか遅いくらいだ。

790 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:46:04 ID:jUOOMFE60
そうか、すまんね。ちと無理を言い過ぎてるのは分かってるよ。
うまいものでも食べて、ゆっくり休んでおくれ。俺は君が嫌いなわけじゃないんだ。

んー、そうだなぁ…。
君は女性存在(たとえば女神の誰か)と、個人的な付き合いを深める方向でいくといいかも。
NOW読者ってせいもあるけど、その反動で少し警戒心が強すぎる傾向にある。
まずは心の緊張を解かないとあかんと、俺は思った。

確かにろくでもない宇宙人は山ほどいるが、そればかりではないからね。
大切なのは、本当に信頼のおける相手を、見抜く力を養うことです。
そうでなければ、人と人の良好な関係も築けないっしょ。


791 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:49:22 ID:XFZLluDL0
ケツの人、個人を優先したいなら、他人のことなぞ考えない生活すればいいのに
こうやってここやどこかでに書き込んで、他人をかえようとしている
神に言われたから書いてるというなら、それは個性ではなく使役じゃないの?
はりついて、ここに書くことが個性なの?


792 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:50:50 ID:IqfWwnVx0
めっちゃくちゃ寝た。

もう十分にわかっただろ。前にも書いたが、
違う道を進み始めれば別々になってしまうのはしょうがないことなんだ。
一緒に進みたい気持ちはわかるが、過去に留まることを望む者もいる。
本当に彼らのことを思うならば彼らの望みを、考え方を考慮すべきだ。
相容れないのはまだ君たちのカタチが、神や宇宙人のごとくおぼろげな存在で、
確かなカタチを求める人々にとって君たちが受け入れがたい存在だから。
先駆けである君たちは自分の望むように進み生きていけばいい。そして自分たちの生き方を皆に示せばいい。
いずれ共に歩んでいける道もみつかるだろう。

793 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 18:56:20 ID:jUOOMFE60
ははは。まあ、そう言うな…。
ちゃんと理由と意味があって、やってることなんだ。そのうち分かるさ。
まあ分からんでも問題はないけど。

たとえばグリさんも、宇宙人など信用ならんと言ってはいるが、御前やメシェク爺は信頼してるでしょ。
要するに、何をするにせよ、腹を割って話せる、真の友人が必要なのですよ。
人は一人では生きられないからね。

あ、昨日はありがとうね。>>792

794 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 19:03:49 ID:XFZLluDL0
うーん、個人を優先するなら、
それに自分が気づいただけで大満足で、自分ひとりでそれを実行するものじゃないのか?

そのことを、他人みんなに教えてあげなくてはならない、
みんなのケツを蹴り上げなければならない!って皆にまでなぜ広がるのだ?


795 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 19:19:23 ID:CwQOrY6qP
一つの真理を知って至福を感じる人と憤りを感じる人、
何で感情が二分されるのか今まで見てきてずっと疑問だったけど

…疑問だったことを思い出しただけだった
でもなんぼか分かって来たかな

796 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 19:21:13 ID:CwQOrY6qP
チャネリたい女神人格ならソフィアかなー

797 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 20:15:16 ID:IqfWwnVx0
>>793
>>792は人の視点で書いたもんなんでね。
詳しいことはよくわからんけど、あなたの立場的なものはなんとなくわからんでもない。
女神を封じたこの時代のカルマがあるだろうからな。

どういたしまして。
女神を守るように俺も頼まれてるもんでね。




798 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 20:33:24 ID:IqfWwnVx0
ああ、戻ってきてる流れにうまく乗せてやるためか。

799 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 21:29:28 ID:jUOOMFE60
俺は、人を変えようとしているんじゃないのよ。
誰かに変えられてしまったものを、元に戻す手伝いをしているだけです。
ケツを蹴るとは書いたけど、その先については、何一つ指示していないことに気付いて欲しい。
具体的にこうしろ、とは言ってないの。

俺は自分が「使命」から解放されたプロセスを、そのまま書いてるの。
自分はそんなの受けてない、と言う人は多いだろうけど、生きているだけで、既に流れのなかにある。
それを自覚しているか否かだけです。全ての人にルーツはある。
だから、反発する人はするんです。今の道から見ると、正反対の流れに見えるから。
でもこれから、どの方向に道が伸びているのかを知れば、俺が何を言っているのかも、分かるはずなんですよ。

大半の人は、知らないうちに「変えられている」ことに、気付いていない。
だから余計なものを下ろしたほうがいい、と諭される。
余計なものとは、そうと知らずに背負わされている「使命」のことです。

俺に同情的な姿勢を見せる人は、自分より不幸でなければならないと思い込んでいる証拠です。
俺は幸せだし、実に解放的な気分なんですよ。
でもあなた方は、幸せそうな人のメッセージを聞きたがらない。不幸そうな人の話は信じるのにね。
それがなんだかおかしいです、と言ってるの。

>>798
うん。

800 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 21:36:07 ID:jUOOMFE60
いまNHKでは、イタリアを特集していて、毎日イタリア三昧なわけだけど、
あれもちゃんと理由があるんです。実はイタリアの文化とは魔界に近いんです。
なぜそれが今になって、日本にもたらされてるのかを考えてみると、
精神界で何が起きているのかも見えてくるかもしれません。

魔界?ヤバイじゃん!と思うでしょうけど、それは意識操作です。
イタリア人は、概ね幸せそうに暮らしています。人生を謳歌しています。
一方、日本人は豊かであるはずなのに、なぜか不幸そうです。
それは一体、なぜなのかってことです。集合意識のことは、いったん忘れてください。
より地に足の着いた、泥臭い考え方で、答えを出してみてくださいな。

801 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 23:20:19 ID:QwZaOnky0
万年さん更新してた

802 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 23:39:15 ID:QwZaOnky0
ユウさんはそれとなく口止めさせられたのか

うーん、カチカチに言語化すればアセスレみたくなっちゃうのは避けられないのかな

803 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 01:19:50 ID:/8Jc1A/K0
読み返してみて、俺こんなこと書いてるのかとしみじみ感じつつ、
説明の足りていないところの補足をしようと思う。今度は俺の言葉でね。

俺はそんな小難しいことは言ってないよ。
「君らは幸せでいたいのか、それとも不幸でいたいのか、そろそろ明確にしなよ」
ってことなんだ。

幸せでいたいなら、実際に幸せそうにしてる奴の、意見を聞くほうがいいでしょ。
不幸そうに、しかめっ面してる奴に、いくら意見を仰いだところで、幸せの秘訣なんて出てこないよ。
幸せな奴は、相手を騙す必要がない。なぜなら足りているから。
蛇口をひねれば水が出るのに、わざわざ隣の家に、水を盗みに入る必要はないだろう。

NOWを読みすぎてはいけないのは、そういうところなの。
知らず知らずのうちに、その波長に引きずられ、同調してる人が、ちらほらいる。
そういう人は、どこまでが自分の本当の気持ちなのか、曖昧なままなんだよ。
まるで幸せを感じることが、罪悪のように考えてないか?

俺はその程度のことしか、言っていないんだ。
まあ、ちょっとショック療法が過ぎたので、もう少し忍耐を学ぼうとは思う。

804 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 01:26:46 ID:PR+PqzXb0
ケツの人の文章って、ショックを受けるような内容じゃないし、
幸せとか、不幸せとか、そういう観点で考えたこともないんだけど。

805 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 01:32:45 ID:/8Jc1A/K0
君がどういう切り口で解釈しているのかは、君の自由だし、俺には関係ない話だよ。
でもその口調は正直、強がりの駄々をこねているようにしか見えん。

というか、どういう観点を持っているのか、君は気味の言葉で書きなよ。
人の意見を受けて、そこに反応するんじゃなくてさ。
俺は首尾一貫、それしか言ってないよ。何度言ったら分かるんだ。

806 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 01:37:45 ID:PR+PqzXb0
幸せか不幸せかって、他人から見たのもあてにならないけど
自称もあてにならないんだよね
自分は幸せだと思い込むことで、
見ないようにしてるものがあることがあるからね。


807 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 01:47:33 ID:/8Jc1A/K0
そう思うなら、それでいいんじゃないかな。
しかし、どう悪し様に述べようと、俺の心の火を吹き消すことはできない。
要するに気のせいでいて欲しいんだろう。吸収者である自覚はなさそうだね。
君は所詮、相手を徹底的に下に見ようと躍起になっているだけ。
そんなことに時間を費やしているから、心の芯は冷たいままだ。

弱い。あまりにもエネルギーが弱すぎる。
何がやりたいのか、全然見えてこない。言葉に命がこもっていない。

本当に何がしたいのさ?
チャネラーになりたいなら、グリさんとこに入門すればいいが、
そうではないなら、なぜこのスレを見てるわけよ?
愚にもつかない、煽りあいのやり取りをするため?
それなら、俺ならばν速でも見てるほうが、まだましだな。

808 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 02:03:55 ID:tCcMSKD/0
万年さんのところ・・・
「完全なものなんてないんじゃ、文句言うなボケ」

ユウさんのところ・・・
「計画についてあれこれ余計な詮索するなボケ」


こう読めるのはおかしいのかな。

809 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 02:07:10 ID:/8Jc1A/K0
さて、そろそろ色々と沸いてくる頃合だろうから、俺は今度こそ去るよ。
必要があれば、俺ではなくとも、別の誰かが現れる。
情報が場所を選んで下りてくるだろうさ。

んじゃね。

810 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 02:10:20 ID:CRvm4nfT0
満月の夜
穏やかで暖かな春の川のせせらぎ
あなたはひとり水面に身を浮かべて天を仰ぎ
ひらひら舞う花びらと星空の動く様を眺めながら
身の汚れがさらさらと流れていくのを感じています

811 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 10:40:17 ID:mNQjFbZX0
今回の万年さんとこ、
自分の感じていた怒りが、ようやく溶けていく感じがした。
万年さん感謝!

812 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 15:10:35 ID:rRCPhail0
裏事情って落ち着いたら公開してくれるの?
小競り合いがあり続けるなら難しいのかな

コスモスさんも中華爬虫類とコンタクトするなと忠告されてたりするし
両方の主張が偏らないように聴けたらいいんだけど、危ういんだろうな

ゴモラわろた

813 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 16:01:04 ID:96/oUB2I0
ケツを蹴る人も気にしないでどんどん書けばいいよ。
このスレは宇宙nowというブログのスレではないのだから。
みんな好き勝ってに言いたいこと書いてるLRもないスレだよ。
もはや制御不能の無法スレだから。気にしないでどんどん書いてよ
内容はおもしろいから。俺としては他のどうでもいい奴らより役に立ってるからぜひ書いてください

814 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 16:23:21 ID:zli1YpZl0
うーん、本当はめんどくせーし放置したいんだが、どうしても書かなきゃならんぽいなw
この時期の決断が、将来の方向性を決定するみたいだからね。
とはいえ、あまり書くことはないんだけどね。俺チャネラーじゃないから。

たとえばそうだな、悟りを得たいという人はさ、悟りを開いてどうしたいの?
単純にそれを知りたいなら、今すぐ死んでみたらいいよ。
「悟る」とは、要するにそういうことだから。
でも別に、死にたいわけじゃないんでしょ?

あるいはアセンション(笑)したいなら、した後にどうしたいの?
その後にしたいことが、俺に反発してる人の言葉からは、一切見えてこない。
した後が問題なんですよ。

それともマスターになりたいの?
なら、「何の」マスターになりたいのさ。マスターとは師匠のことだよ。
専門的なジャンルも持たず、ただ師匠なんて名乗ってる奴などいないでしょ。

何をしたいのか、そろそろ決めなさいという時期なのだよ。
人として、何がしたいのかだよ。それが弱いと、この先、困ることになるぞ。

815 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 16:25:56 ID:zli1YpZl0
で、お姫様たちが、個性を重視しろとしつこく迫るのは、
人としての個性こそが、その人の専門を決定付けるからなんよ。
その結果として、マスタリーの道が開けるかもしれんし、趣味として留まるかもしれない。
いずれにしても、なんらかの指向性を持たなければ、人として存在できないのよ。

全知全能ってのは、何もできない、しない(する必要がない)ってことだよ。
言っとくけど、もしそんな状態になったら、一秒で飽きるぞ?
そして消滅を望むようになる。もう何もかも知ったなら、生きててもしょうがないやってなるからね。

816 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 16:37:10 ID:zli1YpZl0
俺のしていることは、解き放つこと。
その手伝いしているだけ。

 ヽ('A`)ノ トキハナツ!
  (  )
  ノω|

いや、こういう意味じゃないけどw

ケツを蹴るってのは、単なる手段でしかない。

817 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 16:47:22 ID:zli1YpZl0
>>808
蓬莱君はね、神に何かをしてもらうことを考えてるから、相手にムカつくんですよ。
んじゃもし、自分が神だったら、どうする?そういう風に、考えたことあるかい?
自分よりも上なら、何でもできて当たり前と思い込んでいる。
むしろ自分を下に置くことで、その地位を利用して、わがまま言ってるだけだ。

対等って、どういうことなのか分かっていないから、首輪だの飼い主だのと、
見当はずれなことばかり言うんですよ。

たまたま蓬莱君がコテだから、呼びやすくて槍玉に挙げてるだけで、
よく理解してない他の人全員に対して言ってるんだよ、これは。

818 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 17:03:00 ID:zli1YpZl0
世の中の問題は、一見すると複雑で、解決できなさそうに見えるかもしれんが、
個人レベルでは、一足も二足も早く、解決するかもしれない。
ならば、解決していない人よりも、一足二足ぶん先に進んでいなければならないでしょ。

どんなペースで進むかは人それぞれだけど、世界が変化してゆくことは確実なんだから、
いまは漠然程度でいいから、まっさらの状態で何をやりたいのか、考えておきなよ。

まあ、取り急ぎこんくらいかな。
凄いエネルギー込めて書いてるから疲れる…。
読むほうも大変だろうが、書くのもしんどいんだよ、これw

819 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 17:21:17 ID:X2sCQrMB0
私は専業主婦で子育てしながら、ロムってますが
ケツさんは無職なの?

820 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 17:36:05 ID:LMDluvJw0
何をするのかどうなりたいのか自分で決めておけか
今ちょうどとある講釈を聞き終わったところだけど、似たようなことを言うのよ
ここから脱獄したら何したいか身の振り方きっちり考えとけよ的なことをね
同じことをいってるのかな

821 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 19:05:43 ID:amS/kzT90
あげ。
人のブログ見て、目に見えないことであーだコーダ言ってるより、
自身の現実を変えるほうが先だと思うのだが。
チャネリングで発明品開発したりしたほうが、お金になるし。

マスターだの高次元だの悟りだのの話は飽きたというか。
けつの人はそれをいいたいんじゃないの。
既存の常識を手放して、何でも自分でやったほうが手っ取り早いって。
そんな情報ばかり見てばかりで実行してないやつが多い。
自分が何したいか決めておけってこと。
癒しムーブメントに参加したいのなら、べつにヒーラーにならずとも、
美容室、食べ物、楽しいことでも癒しになるからな。
要は自分がどうしたいかってことよ。

822 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 20:06:21 ID:tCcMSKD/0
うーん、なんか力抜けたな。

グリさんまでこの世界をしょーもない世界とか言い出してたので、それでいいのか?と
言いたかったんだが。
しょーもない世界で個性を磨けと言われて力が入るわけがない。

でもそれでいいんだろうな。俺は同意しないけど。

823 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 20:08:28 ID:tCcMSKD/0
それから昼寝してた時に話しかけてきてくれた人たちへ。
すいません、全然聞き取れてませんでした。

声としては認識できるけど、隣の部屋のテレビの音位にしか聞こえなかったので
内容はさっぱりです。チューニングの方からお願いします。

824 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 22:36:09 ID:xGqbLb/L0
ゾウさんに「お前等は蟻」って言われても、ショックは感じないかな……
蟻は蟻だし、ゾウはゾウ
それが本来の価値観なのではないでしょうか

ショックを受けるのは、自分の価値をアレより上、これより下って
推し量っているからではないかと思うのですよ
ケツの人が蹴り上げたいのは、そういう「外から評価されなければ
自分の価値が認められない」という思い込みなのですよね?

そういう思い込みを擦り込んだのが、日本のムラ社会って事なのかなと
日本人は、ドングリの背比べをしたり、出る杭を打ちたがると同時に、
自分だけが苦しい・我慢するのは納得いかん、お前等も我慢して苦しめ、
という呪いでお互い縛り合っていますよね

私もですね、未だそういう呪いから解き放たれてはいませんが、下らないとは思うのですよ
そして日本が、世界が、しょーもないのかと言えばそうなのだけど、
個々人を見れば、生まれついてのしょーもない人なんて、一人もいないはずなんです

だから一人一人が、くだらねー!イチ抜けた!って行動を始めるのが大事だし、
その為にはまず、くだらねー!!って事に気付くことが大事なのだと思うのです

825 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 22:38:50 ID:xGqbLb/L0
>>824つづき

それだけの事なのに、チャネリング情報だとか、真実だとか、高次?の計画だとか
知っておく必要はないですよね

だって既に、くだらねーって感じていませんか?
イチ抜けた!って抜け出したくありませんか?

チャネリングも真実も、好奇心を満足させてくれますけど、それも喜びの一つですけど、
自分が幸せになる方法は自分にしか分からんですよ
幸せになりたいと思う自分が、此処に居てこそですものね
いくら情報を集めても、将来の幸せを保証してくれないし、未来の不安をぬぐってもくれませんし

無駄な我慢を重ねるのも、幸せに背を向けて歩くのも、もうこりごりなのです!
そうは言っても、長年身についた癖は容易に抜けませんから困ったものです
向き合いたくない恐怖、無意識に目を反らしてきた問題に目を向けるのは苦しいです
でも乗り越えた先に見えるのは希望なのですよ
保証して貰った未来ではなく、自分で掴み取った幸せです
がぜん、頑張るしかありません

そんな感じで、ただ今迷走中ですwww

826 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 22:56:24 ID:zli1YpZl0
>>798がそれとなく端的に言ってくれてるけど、「しょうもない世界」とは、古い流れのことです。
そこにはいわゆる、精神世界も含まれます。宗教の類もね。
であるからして、新しい流れに乗らなければならないわけですよ。
別に乗らなくてもいいけど、それだと、しょうもない流れのままとなる。それは望んでないでしょ?
そう言えば、なんとなく分かるかな。

統治者だかが、「まあ未来は期待しとけ」的なことを言ってるのは、このことです。
でも、それはある程度、自分たちが能動的に動かないと、個としては望んだ結果を得られないの。
自分の行動意思に比例した力が、自分に返されるから。
何になりたいのかってのは、職業とか、そういうことではないんよ。
そういう概念すら解体してみなってこと。

そろそろあなた方も、頭と心の切り替えが必要なのだ。
俺はこの数日、かなり圧縮して解説したけど、とりあえず今は余計な力抜くだけでいいよ。
そうすると、次々と自然に変化が始まる。得るために、捨てよってこと。

827 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 23:05:22 ID:RqIa4KCI0
>>822
なんかね、精神世界知ったら野心がなくなっちゃったよ・・
成り上がり根性だった昔が懐かしい。
精神的に未熟だったと思うけど楽しかったな。

828 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 23:24:24 ID:tCcMSKD/0
>>824
どうも現実世界で打ちのめされて逃亡したがってる人の意見に見える。
蟻と象というポジションを認めながら上下関係、評価システムには批判的だし。

現実の世界でいちぬーけた、をやったらどこへ行くつもり?

残念ながら、現実世界は消滅しない。生きてる限る抜けられない。
だから、いろんなテクニックを駆使して変えられるところから変えていこうと言ってるんだけど。

俺には>>824が言っている言葉の内容を肌身で感じられない。

829 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 23:25:25 ID:tCcMSKD/0
>生きてる限る
生きてる限り

830 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 23:29:33 ID:zli1YpZl0
そもそも、「現実世界」ってなによ。
自分のなかで、何をどう現実として定義しているかだな。
たとえば見えてるものを現実とするならば、実体のない思想は非現実か?

その概念から解体してゆかないと、「現実」は変えられないよ。

831 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 23:32:07 ID:tCcMSKD/0
>>826
俺が上の方で言っていたのは、我々が全てと思っていた世界が
実験場、ただのデータ収集のためであるという現実を知ったがために
世界に大して意味が無いと覚ってしまったことを指してしょーもない世界と
言ってるつもり。NOWのそれもそういう意味で使ってると理解してる。

それをしょーもない世界と言い切ってしまうことに抵抗があるので、ずらずらと書いたのだ。
それに意味付けをするのは自分自身。この部分については意見は違ってないと思うけど。

832 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 23:32:32 ID:679SQ5GR0
>>827
野心満たした後考えると空しくなるよな

833 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 23:35:05 ID:CRvm4nfT0
どんなに些細なことで、人からすればバカバカしいことでも、
自分の持てる力でやれることを精一杯やったときに得られる充実感は絶対的なものだ。

俺は何かを特別やりたいわけじゃないし、何をやるべきかもわからない。
ただ世界が俺に求め始めている。だから俺はそれに応える。
今日は初めて自分と同じような境遇の人を見つけることができた。
同じ経験をしているから、その人の問いに応えることができた。
自分を活かせることの喜び。そんなかんじですわ。

834 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 23:38:54 ID:tCcMSKD/0
>>830
自分の感覚能力が直接届く範囲、って感じか。
チャネ肯定者で無い場合、自分が考えたこと全て現実世界の内。

だからと言ってあまりピンと来ないな。何をどう解体すればいい?

835 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 23:50:09 ID:amS/kzT90
こんなやり取りしたの思い出した↓
みんな考えすぎ??
==========================

現状、難しいと考えておいた方が無難でしょうね

そんなに簡単に人間は変われません。

自分達を見ても分かりますよね?

よほどの事が無い限り「無理」と私は見ています。

だから、裏でやろうとしているんですよ

統治者は・・・・・・

どーいう計画してんの?

と、尋ねてみましょう・・・・・



836 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 23:51:20 ID:tCcMSKD/0
なんか人によって理解の仕方がかなり違うような気がするのよ。
ひたすら変えろ変えろ変えろ変えろとお題目のように言い出す人が絶対出てくる。
そういう人に限って何をどう変えるの?という意見を持っていなかったりする。

例えば、心のあり方を変えろ、というようなニュアンスで捉えている場合
日頃の言動に気をつけるとか、視点を変えてみるだとかそういうある程度具体的な
意見が無いと困るよな。

俺は実践・実戦主義者なんで具体的なところまで求めてしまうのよ。

837 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 23:54:18 ID:tCcMSKD/0
>>835
俺も基本的にこの考え方だな。
現実と摺りあわせながら変えていくってのは、実際かなり難しい。
だから変えろ変えろには抵抗がある。
そう言うなら何をどう変えるのか具体案まで出せと。

838 :551改め蓬莱:2011/01/17(月) 23:56:14 ID:tCcMSKD/0
概念の解体ってのもそのひとつの案になるのかな。
でもそれじゃ漠然としすぎてるしな。何か最初のとっかかりが必要だと思うぞ。

839 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:00:06 ID:gTWaGY4N0
>>835
の答え。
チャネリングする人が増えると特殊能力も開いていきます。
マンガ、ゲームみたいな人達が増えるわけですね。
そうすると、何かしら気づく人がどんどん増えてゆくという仕掛けです…。
それが百匹目のサル現象のようにどんどん広がる、
人のココロと宇宙は繋がってゆきますからね。
インターネットみたいに人の能力で半分なんでもアリな世界になっちゃうんですよ…。

私:そうですね、そうすると科学も一気に進歩しそうですね…。
いつぞやの夢の中で将来は電気自動車が普及するって聞いたけど、
ドラえもんみたいな世界になるのかしら。
話半分ですが楽しみ。

あんま悲観しなくていいみたいな。。

840 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:09:17 ID:Qmkg+sgi0
>現状、難しいと考えておいた方が無難でしょうね


何が難しいの?

841 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:10:43 ID:W8K2Rl+D0
チャネラーの数を増やしていくことが計画の一部なのは分かるけど
どんくらいにするつもりなだろ

842 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:12:46 ID:gTWaGY4N0
>>840
>>835前日のウチュー人との問答

私:なんだかロールプレイングゲームの主人公になった感じ。
最初はフツーの人で後で真の旅の目的を知りどんどん能力も上げてって。

◎そうですね、その手のゲームは無意識のメッセージなんですよ…
本当のことに気がついてほしいと。
何か知っている気がする、だから流行るんです。

私:へえ〜、でもあなた方はなぜ地球人の意識を変えたいの?
真の目的は何?

◎そうですね、話しましょうか。
地球はいろいろな因縁があるんです。
知ってますよね?何度もいいますが、地球の意識を変えれば手っ取り早いんです。

私:なかなか本心は教えてくれないね(笑)
私はよからぬ星の出身なのかしら…

深くは聞きませんが今日はここまで。

843 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:15:50 ID:Dzebltax0
万年さんが言ってた、「複数の人が同じ夢を見る話」
5年ぐらい前、オカ板にもスレが立ったのが印象に残っている。
それくらい多くの人が見ただろう
その時は、集中豪雨が日本列島を通過してた頃で
自分も、まるまる2日間ぐらい睡魔に襲われ眠り続けて見た夢だった。

集団で温泉旅館の脇を通り、学校の校庭に集まって
何かの説明を受けていた。

>目覚めじゃの。
>現実界での目覚めじゃ。

そうだったのかな

844 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:17:43 ID:0erWobJE0
そうだなぁ…。
確かに人によって物事の捉え方って、全然違うってのは俺も肌で感じる。

たとえば技術革新などで、存在できなくなってしまう職業もあるよね。
電話交換手とか、水門を主導で開け閉めしてた人とかね。
時代によって、仕事として成り立つもの、成り立たなくなるものがある。普遍的なものはない。

俺たちみたいなのがしていることは、今の時点では職業と見なされていないが、
もう未来の時点では、ちゃんと社会的に認められるようなことなのよ。
端的に言えば、今はまだ存在していないものを作ろうとしているの。

お金を稼ぐことは労働であって、本当の意味での仕事とは違う。
だからここでの活動も、俺は仕事と呼んでるの。

そうはいっても、大半の人たちは、その目で見なきゃ、信じないよね。
まあ、当たり前といえば当たり前だわなw
だから俺たちは、その目で見られる者となるの。
神界の一部は、その適正を持つ者を、こうして裏側で発掘しようとしている。
めんどくさいので、ぶっちゃけると、そゆことです。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:26:50 ID:jVUPXWB+0
>>828
ううむ、上手く伝えるのは難しいですねー
上下関係自体に否定的なわけではなく、下だからダメだとか、上だから偉いとかを
決めてしまう評価システムが、蟻に必要のない劣等感を抱かせていると考えてます

現実世界には打ちのめされたし、投げ出したくなる時もあるにはあるけど、
逃げないつもりですよ
だって現実世界って、自分のココロひとつで天国にも地獄にもなり得ますから
地獄というのは逝くところではなく、今この現実で自分の中に作り出すもの
それならば、天国を自分の中に作ることも出来るのでは、と思い始めた今日この頃

だから私がイチ抜けたーとしたいのは、現実世界そのものではなく、
そこを地獄と感じさせるような、システム、自分の価値観からなんですよ
それが私にとっての「現実」を変えることです

846 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:45:43 ID:0erWobJE0
いい例えなので、俺も蟻と象の話に乗っかると、権現的で領域そのものを管理するような存在は、
理屈としては人の見ているものを、理解はしているけど、体験はできないのよ。
人は小さいかもしれないが、一片の花に宇宙を見る力がある。

世界を動かす仕事をしている人と、山野に赴き俳句を読む人では、見ているものが違う。
しかし、どちらが優れているというものではない。
自分はどの窓から世界を体験したいのかというだけなのよ。

で、神が人に求めている姿とは、世界を動かす者でありながら、花の一生に宇宙を見ることのできる者。
NOWではそれを現人神と表現しているけど、俺はそれだと偉そうに感じるので、
もっと親しみのある別の呼び方をしている。なんて呼んでるのかは、ひみつ。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:50:06 ID:1ZnIcsW10
お、いいかんじになってきたな。
洗礼しといたのが効いたかなw

848 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:59:29 ID:gTWaGY4N0
>>841
なんかなるべく増やせるまで増やそうみたいな感じがする。

無料のほうのメシェクじいの記事に裏で人間を改造…
見たいな話あったと思うけど、
あくまでも自然に見えるように増やすんだと思う。

チャネリング「問答」という形にしなくとも、直感型になる人も居るだろうし。


849 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:13:45 ID:gTWaGY4N0
で、最終的には…
こうなるわけで
===================================================

そうですね、口に出さずともそういう認識を持つ人が増えれば、
それはそれで周囲の現実に波及するのです。
波動で影響する・・・これが宇宙の計画でしょう
そして、地球人自体が全体で一つの大きな思いを発信する事を狙っているのけです。
それがセカンド・バンですね・・・・
少なくとも60億人の発する想念という事ですから、巨大なものになるでしょう


850 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:23:07 ID:XaRVSdgl0
ケツノ人の話って引き寄せの法則とかっぽいね。成功哲学でいってそう

851 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:25:06 ID:0erWobJE0
このスレはNOWのスレなのだけど、宇宙NOWの役割とは主に、
精神世界漬けの人の更生施設であり、職業チャネラーの育成機関なわけです。
たぶん今後は、育成機関としての側面が強まると思います。

いずれチャネラーはジャーナリストにような立場になると思います。
でも世の中、ジャーナリストばかりが、たくさんいる必要はないんですよ。
適正のある人がなればいいし、誰もがなりたいようなものでもないはずです。

直感による閃き自体には、色んな使い道がある。
ネットをメールにしか使わない人もいれば、レシピの検索に使う人もいる。
もっとヘビーに使いまわす人もいる。でも、どの利用方が正解というわけではない。
それと同じことです。チャネリングという形態に、こだわる必要はない。

自分はチャネラーになりたいのか、あるいはそれ以外のものになりたいのか、
俺の言ってるのは、そのへんの意思を固めておくといいよってことです。
なんとなーく情報を求めてNOWを読んでいても、望む状態に自分を導くことはない。
道は自分で決めないといけないのです。

あなたは何に興味があるのでしょう。
まずは先入観を取り払って、単純で純粋な気持ちで考えてください。
良し悪しは考えなくていいです。楽しいと感じたもの、それがあなたの道です。

852 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:27:58 ID:gTWaGY4N0
で、最近のは、「伊達直人現象」が計画のうちに入ってると思ったよw
計画はチャネら〜増やす以外にファッション、ブーム、
(猫カフェ、森ガールとかパワースポットブームとか)多岐にわたる。
話半分だが80パーは成功してるっぽい。

チャネリングブームは来ないと思うが、
別の視点で癒しやスピを考えていこうじゃないかw

宇宙人や神などがジャーンだと
依存者&操作する人が増えるので、
あくまでも自然的にっていうのをよく頭に入れといてくれれば狂わないっぽ。


853 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:30:43 ID:XaRVSdgl0
ここの人たちは西洋でも東洋でも占いはどう思う?
不必要な思い込みを自分にあたえてしまい自由意志の妨げになると思う?

854 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:34:09 ID:0erWobJE0
>>850
成功じゃないよ。成功である必要はない。それはお金を目的としている人の考え方だ。
そもそも誰に対する、何のための成功なのか、それを考えなよ。

啓発的なこと言ってセミナーとかで金儲けしてきた人は、それを混同している。
意識してる人もいれば、無意識にやらされてる人もいる。
いずれにしても彼らは、お客にとって達成に必要なエネルギーを、吸い上げてるだけだから、
いくら彼らの話を聞いても「成功」なんてするわけがない。
まあ、もうそういうことはできないんだけどね。

俺は今日、かなり重要な話をした。
今までなら、そういうことは絶対に言ってはならなかった。守秘義務に属するものだから。
なぜそれが言ってよいことになったのか、少し考えてみて欲しいな。

855 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:36:49 ID:gTWaGY4N0
占いはチャネリングと同様、
潜在意識をみるのにタロットとか使える。
風水とかまじめに中国書で勉強したり気の関係もあながち嘘ではない。
傾向を見るのに便利というだけで、運を変えたいのなら
自分の意識で変えていくしかないかな…

856 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 02:02:19 ID:Dzebltax0
>>853
統計学は、魂の傾向を記してると思う。
自分を知る為にはいいんじゃないかと。

んで、カード系のものは過去・現在がよく当たるから
誰かの気持ちを知るツールとして役に立つものだと思う。
そうすることで、自己のエゴの暴走を食い止めたりできるゆえ、
余計な災いも回避できる。

しかし未来は外れることが多い。
やはり、その後の本人の想念や意思が一番影響力あるということなんでしょう。

占いもチャネルも相性あると思うけど
個人的には、かなり的中してた西洋占星術と
守護天使がチャネリングで言ってたことが
まるっきり一緒でしたよ。

857 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 02:30:11 ID:0erWobJE0
もうちょっと具体的な話しよっか。
出し惜しみしてもあれだからなw

たとえばある日、とつぜん魔法使いの集団が、あなたのご近所に現れたとしよう。
そのうちの一人は、なんと自分の友達だ。
彼らは魔法で、些細な問題を解決したりする力を持っている!

でも、それはあなたのよく知る友達の一人であり、子どもの頃から一緒に遊んだ仲だ。
いくら彼らが魔法を操る者であったとしても、無責任で身勝手なお願いを、友達に向かってするかい?
もし、変なお願いをしたとしても、「そんなこと、できるわけねーだろw」と、友達は答えるだろう。

人が神に対して、無責任な願いを掛けまくるのは、見えない存在だからだ。
見えないからこそ、高みにいて、なんでもしてくれる便利屋だと思い込む。
でも、それが、あなたとさほど変わらない年恰好の友達なら、どうだろう。

俺が何の話をしているのか、そろそろ分かってきたかな。

858 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 04:24:24 ID:LY1C3mUu0
丁度今のスレの流れ的に非常にあってそうな記事がたまたまヒットしたので投下

http://www.mumyouan.com/k/?T3877

859 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 04:48:01 ID:1ZnIcsW10
さてちょうど占い繋がりで、ひろってきたぜい。

ずっと隣の星座占いを見ていた...新星座表で海外パニック!
ttp://www.gizmodo.jp/2011/01/post_8334.html

実は世界は驚くほどにいい加減で、あいまいなんだよ。
みんな出来上がった世界の上になんとなくのっかってるだけなのさ。
人々が無意識に受け入れている信念体系、それが皆が共有している世界のカタチだ。
万物、命あるものはすべて生と滅を繰り返しながら永遠を生きる。
だからこの世界も同様、同じところに留まり画一化してしまうことを望まない。
常に新しい刺激を求めて自らを変化させている。生を敬い、死を尊べ。
君たちが個有する世界のひとつひとつが、世界にゆらぎを与えるのだ。
さあ閉じた円環を断ち、螺旋を描くんだ。


>>857
俺は自分の土地で忘れられた女神(名は言わずもがな)を守ってるやつだけど、
彼女とは対等の付き合いをしているよ。
願いを叶えてもらう存在だなんて思ったことはないなw
結構気性の荒い面もあるから俺がなだめたりすることもある。
逆に自分に辛いことがあった時に慰めてくれたりするいい娘だね。
やっと俺が忘却の淵から掬い上げたので最近ご機嫌みたい。
とまぁ彼女なんて人扱いしてるけど、その質感を表現する上での便宜的なものですわ。

860 :mtんht@ddj594j4ns:2011/01/18(火) 05:04:49 ID:orcXj3i/0
フフッ さーてと そろそろ街作りも終わったことだし あとは自分大好きキャンペーンだけど

ケツの人が書いてることは、あったりまえの認識だからわざわざ書いてってこと
しないもんだよね。受身だったり待つ人はその世界観が創造されていくからよく聞いといてよ。

街作りに入って味方チームとして日本全体の大きな流れに組するか、待ち続けて支配されることを
望む側になるか、だよ。この2年だけど1年と半かなぁやっぱ。自分大好きになればあとは自分が
何をしたいかどうしたら満足するのかというゴールに向けて歩いて行ける。

待つ人は被害妄想と共にそっちの方に行くかもね。向こう側が、どう思うかとか。俺がどう思うか。
ケツがどう思うかを基点に被害者であるかのようにするタイプは受身だからそっち側

こっちは自分主体だからキリスト仏陀マスター?あぁあのクソかとは言わないしかといって
持ち上げたりもしない。旧精神世界の構造の中では光であったと位置づけられるが、この2年で
逆転する。そうでなければ街は作れない。

861 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 12:35:58 ID:A6K//cCU0
21世紀は竹槍の時代だよ。
平成が終わり、竹槍が始まるの。
だいたい日本の歴史区分はおかしんだよ。
あれって政権があった場所を使うのが本来の慣習なのにさ、
明治から天皇の名前になってる。
明治と大正なんて同じ時代でしょ。
昭和は戦前と戦後で政体から憲法から国号まで代わってるのにさ。
明治から現在までは東京時代と呼ぶのが正しいんだよ。
一歩譲って大日本帝国時代と日本国時代だ。

862 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 12:50:07 ID:0erWobJE0
>>859はIqfWwnVx0とは別の方かな?
いずれにせよ、あなた方はナイト(騎士)だね。
そういう人が次々と現れ、あたかも騎士団を形成するように、女神の心を守護するのでしょう。

人扱いでいいと思うというか、向こうがそれを望んでいるのだから、それでいいんじゃないかな。
神だって人と同じように傷つくし、また喜ぶ存在なのだからね。
特別扱いが、神という籠のなかに、その存在を閉じ込めてきたのですから…。
自由になりたいのは、人も神もおんなじさ。


今日も今日とて けつねがけつを けりあげる
根にあるけつを けりあげる
あなたのけつと わたしのけつが であえばそれは おしりあい

863 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 13:01:55 ID:0erWobJE0
個性の重視ってのは、いかに自分大好きになれるかってことだもんな。
まずそれがないと、人のために何かするなんてことも無理だ。

個性を消去したがってるのは、支配者側だぇ。
工業製品として出荷するためには、イレギュラーはいらないからね。
でも誰に支配されてるのか、みんな理解しとらんから、何が正しいのか分からなくなってる。
まあ仕方がないと思うからこそ、当たり前のことを、俺ら(と神やまともな宇宙人)は忍耐強く伝えているわけですよ。

俺はあんま忍耐力ないけどw

864 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 13:31:33 ID:A6K//cCU0
皇室について教えて下さいよ
心して聞きます

865 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 16:33:25 ID:W8K2Rl+D0
>>859
これ昔一度流行った13星座のことじゃねーか!すぐ消えたけど
(そもそも惑星の位置関係を12分割して占うってのが前提なので、
星座の移動は単に目印がずれただけで占術には無関係だったというオチが付いたから)

ただ、今になってもっかい引っ張り出してきたってのはそういう流れもあるからなんだろうね
あの時はへびつかい座=医者なのでこれからは癒しがテーマに台頭して来るって言われてた

866 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 21:18:43 ID:1ZnIcsW10
>>862
おなじ人間だよ。察しの通り、心に剣を携えております。
数年前にある強烈な夢を見て、
見知らぬばあさんから孫娘をよろしくと頼まれたんですわ。
今ようやく彼女たちが何者だったのか確信に近付いているところ。

自分が言う女神や龍というのは、
漠然としたエネルギー的存在の持つ質感の比喩であって、
基本的にそれを神や人として扱い、名を与えてしまうことで
その本質からズレてしまうという考え方が俺の根底にある。
同じ存在に古今東西いくつも別の名が与えられて
こんがらがってる現状からみればわかるように。

なので俺が彼女を安易に人扱いしないのは、
今は互いに別々の領域の存在であることをハッキリさせる為でもある。
これが俺の現実を踏まえた上で自己を保てる理由、
逆に言えば今は超えられない壁でもあるがね。
このスレでそういった単語を使えるのは住人に理解があるので
おかしな誤解を生まないと見込んでのこと。
だってそのほうがぶっちゃけ楽に話せるしw

ただなんとなくいずれは別々の領域も重なりそうな気はするよ。
権力やメディアによって世界のイメージが統制され、
個人レベルでの認識の構築が制約されてきたけど、
このスレのごとく己の目で世界を見ようとする人たちが現れ、その箍が外れてきてるからね。
つまりイメージが具現化しやすくなるんじゃないかと思ってる。


>>865
違う角度からの見方ができる人でよかったw
俺もへびつかい座というのがなんともシンボリックに現れたなと思ったわけです。


867 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 22:14:04 ID:hzUZsQh90
>>866
ちょうどそのレスが、いまの俺の葛藤に対する、明確な答えになってて助かったよ。
やはり見えざる世界とは、明確な線引きが要るね。神と人は、同じ部分と違う部分がある。
その違いとは、性質というより、宇宙におけるデータの格納領域というべきか。
異なる世界の一部が、マージされはじめてるのが今、という印象です。
万年さんの記事にもあったように、夢と現実の境界が、曖昧になってきている感じ。

俺は使命から解放された者、と以前に書いたが、もうこれも書いてもよさそうだなw
要するに俺も、守護者としての役割を、与えられる予定だったのよw
だから似たような人は分かるし、何の話をしてるのかも、手に取るように理解できるんすよ。

868 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 22:17:18 ID:vtd4ps5w0
今日の万年氏の記事もいいね〜

このスレ何気に良スレ

みんなみたいにうまく言葉にできないけど、
人のブログでチャネ情報を読む→ココで意見を読んで
自分でも考えて落とし込む→新たな情報も理解しやすい。

869 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 22:36:29 ID:hzUZsQh90
みんな同じこと言い始めてるね。
万年さんの接続先も、俺と同じこと言ってる。
というかソースが同じなんだろう。

「お前ら、自分が何をしたいのか、明確にしろ」ってね。

今までの精神世界の流れとは、自我を消滅させる方向に力が働いていた。
欲求とは悪しきもの、と定義されていたはずだ。
それは、自我を刺激している者が、偽者だったからだ。
自我に混入された毒を取り除くまでは、それを活性させるのは危険だった。
でも彼らの主流が退陣し、流れが変わったのよ。

だから考え方を180度変更しなきゃならない。
精神世界だのスピだのの、くだらん知識を捨てろってのは、そういうこと。
その大半は、支配者たちが仕込んだ偽りの世界観に過ぎん。
そろそろ、しょうもない世界と、おさらばしようじゃないか。

870 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 23:01:30 ID:XaRVSdgl0
守護者とは女神を守るってこと?

871 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 23:03:48 ID:vtd4ps5w0
>>869
そうだね、やってみるよ。

精神世界の状況も情報もほんの1〜2年前とは様変わりした。
でも、当時の情報までしか仕入れていない友人もいる。
愛とか光とかエゴはだめだとかいつの話や!とつっこみたくなるが、
今のトレンドをうまく説明してあげることもできない自分。
思考が足りないのかも

872 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 23:04:44 ID:XaRVSdgl0
質問して申し訳ないんですが
みなさんの答え、とても参考になっています。

ところで、結婚制度とか、子供を作るとかって今後どうなっていくと思いますか?

自分のやりたいことを追求すると、自分の場合、結婚や家庭は向いてないと思うし、したくないです。
そして今後、世界はそういう風潮になっていくと思うんですが、
最終的には、家族制度のようなものって瓦解していくんですかね?

873 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 23:07:31 ID:r/xzq6FW0
電算機というハードウェアが誕生したときは、1と0のON/OFFを利用して演算を
機械にやらせるため、という目的があって誕生したのだろうけれども、
いつのまにやら白黒以外の色を画面に出したり、ドットで絵を書いてみたり、音楽
鳴らせてみたり、メール送ったり、はたまた文字を使って顔文字作ってみたり、
コンピュータ誕生時の目的からは、用途が相当逸脱していると思う。
電算機を誕生させた人(ノイマンだっけ?)も超びっくりしているんじゃないかな。

宇宙も同じで、造った人が仮に今も存在しているとしても「もはや私の出る幕ではない。
はっきり言って宇宙に驚いているのはこっちだ」と思っていたり。

874 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 23:11:16 ID:Dzebltax0
んで万年さんの接続先は、あえて書かないのかしら。
いいチャネだけど、先入観失くすため?

875 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 23:25:45 ID:r/xzq6FW0
(いままでの)子供を作る、育てる
      結婚
      家庭

 結婚や家庭といったそれらの概念には(いままでの)が見えない接頭語?に
くっついているので、まずそこにメスが入ると思われます。
(これからの)子供を作る・育てる・結婚・家庭がすごく気に入った場合は
家族制度は瓦解しないでしょうが、それでもどうしても気に入らない場合は、
瓦解するかもしれないですね・・・。

 しかしそもそも子育てや家庭に真剣にメスを入れようともしていないのが現状かと。
子供手当てを掲げてテキトーに済ませようとしている。そういう風潮では相当の方が
「自分に向いていない」と感じるように思います。

876 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 23:57:44 ID:hzUZsQh90
宇宙は広い。
家族というのも社会単位のひとつだから、そうしたものを持たない文明もあるはず。
社会全体で子どもを育成するものや、生まれていきなり野生に放たれる文明もあるだろうさ。

地球でも三世代、四世代が一緒に暮らす大家族もあれば、核家族もあるでしょ。
形態としてどれを選択するかは、その人の好みによるところが大きい。
今後、より多くの文明からの移住者が増えるなら、単に選択幅が広がるだけじゃないかね。
そもそも結婚しろとかするなとか、誰が決めてるのよ。
まあ、おおむね親とかの世代だろうけども、子の世代の発言力が増せば、そんなのどうとでもなるよ。
そういうことも含めて、自分の意思で、いちばん心地のよい生活スタイルを選べばいいんじゃね?

877 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 00:25:25 ID:WF4DSJS/0
>>867>>869
ああ、あの人だったか。
俺も今思い返せば死にたくなるぐらいキツい時ばっかだったね。
あなたの気持ち次第だけど、今のあなたならその使命果たせるんじゃない?
てかその働きをちゃんと担っているようですがw

人の魂を完全な個として確立させるために自我を発達させ隔離する必要があったわけさ。
とある少年が剣を持って悪い龍を退治して、(ここまで終了)
王様の許しをもらってお姫様とめでたく結婚して新たな王となる。(これから)
という英雄寓話の基本パターンが折り込み済みなわけです。

そうそうスピ系の自我の消滅(笑)
あれは悪い龍に飲み込まれちゃってるね。

現状の線引き、つまり父なる神によって隔てられたこの世界とエデンとの境界を、
いかにして越えるかというのが今後の課題だろうね。
日本人は恵まれてるよ。なにしろ罪の意識がないからなw

>>870
実際にやってることは記憶から忘れ去られてしまった女神の掘り返しです。


878 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 01:01:17 ID:rDQkzxUM0
ここ数日、なんか暑苦しそうなやりとりが行われてると思って読まないでいたら、200ぐらい進んでて、しかも長文
だが、実に有益だった
>>769読んで思い出したのは、プレアデス人が言ってた話。
脳の酸を他の人にコピーすれば知識だけは全員共通レベルにできます。
でも体験で得た魂の知識とでもいうものは継承されませんて話。
これを知恵と言い換えても、個性と言い換えても良いかなと。


879 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 01:02:02 ID:rDQkzxUM0
会社があるので寝ますわ
おやすみ

880 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 01:12:23 ID:rDQkzxUM0
書けと、うるさいので。
たとえ、あなた方が腐れていようと無力感を感じていようと私たちはあなた方は、それを乗り越えることを知っています。
なぜなら、ここでこれを伝えているのは、あなた方自身の未来生で、そこで腐れているのは私たち自身の過去生だからです。
あなた方は、行くべきところに行くでしょう。
後は私たちになったつもりで、道を(未知を)思い出すだけです。
おやすみなさい。

881 :551改め蓬莱:2011/01/19(水) 01:15:07 ID:nPKHl3470
あちゃ、大黒様じゃなくてえべっさんだったか。ごめんなさい。
大阪の場合は恵比寿じゃなくて恵美須だな。

882 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 01:18:27 ID:inP5dy/J0
この曲聴いて元気だせよぉ〜!

http://www.dailymotion.com/video/xc0awr_yyyyyyyyyyy_music

883 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 01:21:24 ID:inP5dy/J0
ふわふわり
ふわふわる
あなたが名前を呼ぶそれだけで
宙へ浮かぶ

かみさまありがとう
運命のいたずらでも
巡り会えたことが
幸せなの


884 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 02:05:49 ID:TDhz/D7U0
今敏作品でも見ようかな

885 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 02:06:05 ID:NQWKXltX0
>>872
質問の答えではないけど、
自分のやりたいことを追求して、生き生きハッピーで満ち足りていたら、
世間はとやかく言わないし、言われても気にならないのではないかな。

結婚や家庭が重圧に感じるのは世界のせいならば、
将来的に、家族制度が瓦解すれば生きやすくなるのに、と考えたくもなるけど、
今現在、「社会人たるもの結婚し、家庭を築かなくてはならない」という価値観に囚われ、
「ねばならぬ、でもやりたくない」と自分を追い詰めているのは、あなた自身なのでは。
不安を感じる原因は、家族制度そのものではなく、家族という価値観に自分自身が
縛られているから、なのだと感じた。

家族制度が瓦解しようがしまいが、自分のやりたいことを追求すればいいじゃないw
そうすれば、家族制度の将来について質問する必要性さえ無くなると思うよww

886 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 02:40:28 ID:GkIKS3950
しかし答える方は難儀だよね。でも俺達は気楽だよね
恋愛サーキュレーションすっげ好き

887 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 03:50:46 ID:GkIKS3950
細石の巌となりて苔の結ぶまでって君が代だけど天皇を謡ったものだけど

300年の中で君が代は君のことで、君の代が苔を結ぶまで悠久に〜栄えてって
ことなんだよね。天皇家は標準の家柄とか、全体の中心とか

俺たちで天候を司るようになったら天を照らすのが天照で月を読む人が月読で
とかそんな名前になるわけで、その頃は天候を司るのが時代みたいな感じで
別に苗字と名前が永遠に求められるものでもないしその時代に合うのがって感じ

まあともかく父となり母となられる大きな方と予備隊ものだね〜いつか
偉大なる方々です あなた方は。

888 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 06:25:19 ID:VqNp2zkQ0
ケツ蹴る人が、以前、日本は色々な奴を埋めてきたと書いていたが、もっと詳しくかいてくれない?

俺も埋められる感じだから。
個人的に恨みがあるからね。
だから、日本が素晴らしいとか、
日本は神の国だとか、
nowで、日本が人類の夜明けをもたらすとか日ノ本も言っていたが、俺はイラつくんだよ。

まあ、あるコミユニティがあり、
そこのすべての人間をこぼさないでいられるなんてあり得ないんだけどね。

だから、俺は申し訳ないけど
今の日本がこういうぐだぐだな情勢になっていて、心のどこかで、せいせいしているんだ。そして、どこかで、滅べばいいとも思ってしまうんだよ。

本当に日本が嫌いなんだ。
だから、海外に行く準備をしているし、
日本人が嫌いだ

889 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 08:21:21 ID:x2Eb0v1p0
ttp://ameblo.jp/f-m-shifon/entry-10770184543.html

ここにもえべっさんが・・・
えべっさん強化月間?

890 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 09:47:45 ID:WF4DSJS/0
>>880
さらりとすごいことを言ってくれるw
なるほどインスピレーションは未来の記憶を思い出してるわけか。

>>882
悩ましいな。お気遣い感謝します。
ちょっとしたことで不安になってしまう敏感な子なもんでw
人間の考え方への理解がまだ足らないようです。

891 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 12:56:47 ID:GkNHFFUy0
>>889
えべっさんか…
そういえば、自分の周りの商売上手・またはお金儲けの上手い人は
男女とも、えべっさんのような体つきをしとる。
そして性格もちょっと似てる感じ。何か関係あるのかな?w

892 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 15:10:22 ID:34tLRxBs0
>>877
んー、使命をどう定義するかですな。
「支配」からは解放されたけど、本来の「使命」はちゃんとあるからね。
今の俺の暫定的な役割は、ファームウェアの更新です。それとバージョンアップの告知。
Windows Updateみたいなものかな。

社会的影響のありそうな人に、裏から逐次修正パッチを当ててるの。
これまでの流れでは、適応できない個体は消去せよ、という方向だった。
NOWも少なからず、そういう論調だったよね。
だからNOWは世界の半分しか見ていないと、俺は言ったのよ。

豊穣の女神はそれに抵抗し、生存させたまま、アップデートを行っている。
俺を強制的に支配してきた存在は、淘汰を行う側だった。
そして、もはや彼らは退陣した。責任者の交代によって、方向性はがらりと変化した。

俺にも使命というか「仕事」は確かにあるが、待遇のよさは天地の差がある。全然らくだもん。
女神は絶対に人には無理はさせない。いわばブラック企業から、自営業の実家に戻った気分だなw

893 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 15:25:55 ID:34tLRxBs0
>>888
そうだなー、どうしても嫌ってんなら、仕方がないと思うが、出てくのは、もうちょい後でもよくね?
埋められてきた人たちが蘇ったことで、この日本はダメな国ではなくなるんだよ。

日本も、今までは埋めてきた側の論理で動いていたからね。その体たらくがこれ。
でもグリさんも言ってるけど、人間の性能とは、その程度だったんだよ。
その程度に留めておきたかった支配者が、わざとそうしていたんだ。
でも彼らには、それが精一杯だった。支配者ですらね。だからこそ、パッチを当ててる。
修正すれば、たぶんちゃんした社会になってゆくと思う。

その作業が片付いたら、俺たちみたいなのが、前に出てゆく。そして変えてゆく。
救済しにいくんじゃないぜ。花粉症の人に、ポケットティッシュを渡す程度のことだ。
でも、それで助かることなんて、山ほどあるでしょ。

894 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 17:04:44 ID:x2Eb0v1p0
ユウさんとこ
「あなたにはやっていただきたいことがあるのです」
脳内さんとこ
「アレやれ コレやれ 決まっておる」
この違いは・・・

895 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 17:13:58 ID:FQ1PbTtrP
>>894
それこそ>>892の様な裏事情の違いなんじゃね?

896 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 20:12:47 ID:WF4DSJS/0
>>892
ほうほう。伝令みたいなもんか。

たしかに大きく流れが変わったよね。
その影響がちらほらと・・・
急激な流入は悲惨だからな水門をちゃんと管理しなきゃいけない。
ちなみに彼らが退陣したのっていつごろ?

897 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 21:15:55 ID:34tLRxBs0
>>896
一斉に退陣ってわけでもないみたいなので、細かいことはわからんすw
俺の解放が去年の終わり頃で、そのしばらく後にボスが土下座的な感じ。
が、引っ込んだように見せかけて、しつこく返り咲こうとしてた奴らもいたし、
まだ粘ってる奴らもいます。ネガ系はネガ系で、一枚岩ってわけでもないので。
なんとなく、主力は退陣した印象です。
個人レベルの和解では、桜と梅、鴉と兎の調停も、その頃ありました。

今は散り散りになっている仲間たちを、呼び集めている感じですね。
このスレでの活動もそのひとつ。ようやくそれが、できるようになった。

いまの我々の活動を、言葉として表現するならば、豊穣の騎士団ですな。

898 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 22:45:39 ID:WF4DSJS/0
>>897
そうだね。俺も閉じてた感覚が戻ってきたのが12月からかな。

個人的に思うに節目は、
8月上旬  クーデター
10月中旬 開城そして段階的な権限移譲
年末年始 残党の蜂起
とめちゃくちゃザックリだけどこんな感じかな。
年明け早々俺も直接仕掛けられたけど、逆に利用させてもらったわw

2,3日前自分と同じような経験のある人が他スレに相談を持ちかけていて、
偶然出会したから相談に乗ってあげたけどまだ抵抗があるみたいだったな。
彼らが集まってくるのはまだしばらくかかりそうな気がする。

騎士団って俺にはなんか重いな。
とりあえず好き勝手やってるだけなんで浪人でいいやw

899 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 22:58:40 ID:x2Eb0v1p0
>>874
接続先が誰なのか、つい最近まで興味があったけど、
今はどうでもいい
接続先の良し悪しより、チャネ内容の良し悪しが重要だと思うようになった。
誰が言ったことでも使える情報は使わせていただく。

900 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 23:03:42 ID:x2Eb0v1p0
数スレ前でなかなかチャネができなくて
受講やめるって言ってた人いたよね・・
ttp://ameblo.jp/kukoloves/
こんな感じでOKみたいっす

ほんの数スレ前のことも今となっては大昔の感

901 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 00:30:10 ID:txHdQoyQ0
星の数ほど真理はあり。砂のツブほど真理もあるわけで。

矮小の存在だから優しく教えてくれるとしたら星と砂の数だけ教えてくれる
先生が必要になるよね。単純な考えだけど。的確だと思う。

更にその先生が稀有な存在で万物創造のご光臨なわけだから
どんな手助けが来ても満足することはないだろうな〜

日の出る日本とか素晴らしい日本とかがくそむかつくという思いを
否定して正しい日本と言ってるのではなく、考察?と感情は別

別に何もしなくても2年後には街作りの仲間だけど
日本の外へは行かない方がいい。悪くなるのはこれからだからね。

日本ならまだ、素晴らしき日本とか日ノ本とか だからこれが出来る
っていう最後の頼りにする所があるし、神も仏も和ぁ みたいなノリあるけど

西洋では帰属意識高いからあなたはどこの国で何を信仰してるかが問われるのは
はっきりしているからで、ノコノコとそこに行ってもいざというときは排除される。

東洋はどうだろ。韓国はああだし中国はああで、ロシアは・・・だし
タイは政治混乱?フィリピンは・・新がポーは

でも大きい情勢の一つはまだ見え始めてないんだよね。でしょ?わかる人。
これからだよね。

902 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 08:50:03 ID:nvOF2sDG0
日本民族もろとも滅べばいいと思うほどの何があったのだろう?

私は彼と出会ったこともないけど、市ねばいいと思われているんだよね?
私が腕に抱くあかんぼも、彼に何もしていないのに滅べと、市ねと思われているなんて・・

目の前を通り過ぎる人全てに憎しみの感情がわきあがるの?それもすごいエネルギーだけど
ここに書き込んでいる人も全て死んでしまえて思ってるんだよね?

あなたの作る町はすごそうだね・・

903 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 09:27:57 ID:NF0pZo+B0
被害者意識でいるかぎり、
自分が被害者であり続ける現実が繰り返されるだけ

憎しみを握りしめているとその本人が一番ダメージ大きい

904 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 11:52:39 ID:T4KPWapj0
懲りない連中だまったく。
虚ろだと俺も理性が効かないからな。
ケガしても自業自得だからな。

905 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 13:07:05 ID:ie3A7HXZP
逃げたいとしか思えないなら一旦その思考を停止させる為に旅行してみて
逃げた、開放された場所で何がしたいのか明確にしてみれば良いんでないか?

脱出したいだけで帰着点が無いのは危ういと思う

906 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 15:05:20 ID:oA3JdRvy0
NOWの人のアレは諦念の境地?


川の女神や龍。豊穣の騎士団なんたら…
流れとか川がキーポイントなのかな?
幻の桜でも川姓てのが出てくるし

倫理だったか宗教板だったか
YHWH信仰は砂漠の民の生存の知恵を統率力や厳格さの中に示す為に発達していったもので
水の豊富な処に住む民の富や豊穣を象徴する神を信仰する人達とはどうしても対立せざるを得なかったとか
なんかそういった話を読み聞き齧った覚えがあるんだが

ああそれで隠されたってことに繋がるのかなと思った。

907 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 16:09:59 ID:qmB0+ncW0
更新
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/?PageId=0

グリさんが感じた「無理なこと」ってなに?

908 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 16:21:51 ID:qmB0+ncW0

チャネリング人気ランキングって、あったんだね。
http://philosophy.blogmura.com/channeling/

909 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 16:53:21 ID:+wrGFeOb0
>>549
>NOWも世界の半分しか見てないね。
>統治者もケツの蹴り上げリストに入ってるよ。
>反発する馬鹿もいるだろうけどな。

おいおい、統治者もケツの蹴り上げリストに入ってるって何様だよ?


910 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 17:10:22 ID:/EFDklxz0
よほどケツ蹴り好きなんだろう

911 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 17:47:11 ID:eU6CtBd30
>>909
まーだ分からんのか。頑固な奴だなw
そろそろ気付けよ。統治者もお前のカーネルの一部分ってことに。
つか、前に計画者だかが言ってただろ。我々はお前たち自身だって。

何様って俺様に決まってるだろ。お前はお前様だよ。
はやく目を覚ませよw

912 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 17:51:21 ID:eU6CtBd30
>>898
ははは、騎士団てのは、一番ふさわしそうな言葉を選んだだけで、
そんな気負うことはないよ。別に俺たちは、海兵隊じゃないからね。
気楽な姿勢で、好きにやっていればいいんだよ。

でも望むと望まざるに関わらず、我々は地球の守護者になる。
ゴミ掃除が終わった後も、ちょっかいをかけてこない者がいないとは限らない。
守護者は数が多ければ、それだけ楽になる。

やや乱暴な方法で目覚めを促されてるのも、そういうことです。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 18:00:24 ID:eU6CtBd30
ケツという言葉に過剰反応してる奴は、それだけそこが弱いからです。
ちなみにケツはどのチャクラですか?
地球は我々のサーバーです。

俺が何の話をしているか、言葉尻だけ追いかけてるから、何も見えないままなんだ。
言葉尻とは言葉の尻。なんで尻なのか、わかる?
いや俺も、よく分からんけどw
俺は見えた看板を読み上げてるだけだからね。

ただ、流れに対して、反発を繰り返せば繰り返すほど、厳しい状況に追い込まれるのは確実だと思う。
それは俺に反応してるんじゃなくて、流れに反応してるだけだから。
俺はただ、水がどこから湧き出し、流れているのか、述べているのみ。

914 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 18:38:18 ID:eU6CtBd30
浪人というのは、よい表現だと思う。主君を持たず、心は常にフリーであり、責任は自らによって立つ。
そうした人々の緩やかな結果としての流れを、騎士団と表現したまでなのです。
ハコモノとしての組織があるわけじゃなくてね。むしろ個人が好きな名称で呼ぶのが望ましい。
あくまで印象としてのもので、そこに主義や主張があるわけじゃないのだ。

ところで>>904は誰に言ってるんだ?

915 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 19:38:46 ID:T4KPWapj0
>>912
ああ、それでいい。

>>904を向けたのはあなた方じゃないからご安心を。

916 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 19:52:58 ID:eU6CtBd30
ああ、それならよかたw
指向してくれないと焦るじゃないかw

「おまいら気楽にしようずw」
とか人には言いつつ、気持ち的には、いつも手の届くところに剣を置いてる状況だからねぇ…。
実のところ、ここに書いてると、いつもどこかから、攻撃を受けてるのよね。だから正直、あまり書きたくないw
みんなそうなんだろうね。つい警戒しちゃう癖がついちゃったよ。
まあ、滅多なことでは、剣を抜かないんだけどね。やるときは警告なしに居合い斬りするけども…。
フレンドファイアしないようにだけは、気をつけてます。

917 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 20:49:13 ID:NF0pZo+B0
>>913
おケツ(に近い)チャクラはルートチャクラ?
ここが弱いと地球と接続できない。
地に足つかずフワフワしたり、居場所がないと感じる。

地球にアンカー打っとかないと、飛んで行って帰ってこれなくなるよw

ここ最近のこのスレの流れは、中二病っぽいねww
脳内じいさんとこっぽい気もする。
流れを読んでないと、NOWから突然ここにきても
わけわかんないだろうな

918 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 21:03:01 ID:eU6CtBd30
そうです。
ここにいる人は、さすがに飲み込みが早い。

そこが、いわば地球というサーバに接続するケーブル。
だからケツを蹴って、そこをやや乱暴だが解放する必要がある。
ネットワークとしてのポートを開ける必要がある。

中二っぽいのは、宇宙はその程度の場所だからですよ。
だから期待するだけ無駄。悟りなど、所詮はただのゲーム小僧どもの戯言。
そんな者に、何を期待するというのか。
開発者、運営者はロクにテストプレイもしていないような状態だったんです。

騎士団とか、ネトゲでいうギルドみたいでしょ。宇宙はそんなレベルなんですよw
この世界は、まさにネトゲそのもの。ならば、どう変えてゆけばいいのかも分かるでしょ。

919 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 21:09:40 ID:eU6CtBd30
今必要なのは、頭でっかちの開発者よりも、実プレイ経験のあるレベルデザイナーなんです。
それが俺たち。人として生きていること、生のデータに触れている経験、それが要る。
所詮は上から大層な意見を述べているような者の言葉は、机上の空論です。
いまや名言をググればいくらでもでてくるように、実践者ではなくとも、言葉だけは持ってこられる。
彼らの言葉など、所詮はコピペの産物でしかない。

宇宙はその程度なんです。本当にその程度。前も書いたが、意味など無い。
それに絶望して消滅を望むも、逆にすべてを創造しようと決意するも、自分の意思ひとつです。

920 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 21:13:36 ID:eU6CtBd30
NOWなどを読み、ここに来ている以上、もはや何も知らない状態には戻れない。
選択は自分でしなきゃならないってことです。
でも今の選択が、いずれ喜びに変わる。

だから、少しは前向きにとらえてもいいじゃないか。
まだ分からないことは多いが、それだけ楽しみも多いと思うようにしてるよ。

ていうか、俺にだって葛藤くらいはあるぞ。

921 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 21:55:15 ID:NF0pZo+B0
要するに、日々の日常、自分の住む世界を新しいやり方で
創造していけってことけ?
ていうか、見えない聞こえない自分にできることは結局はそれだけだ。

規制概念や旧来の信念体系にとらわれないようにすること。
実際には簡単にはいかないよ。
今生だけでなく、過去世からの滞りにもがんじがらめにされている。
ちょwここまでハードル上げなくてもよかったんじゃ・・・

何かを願おうとしても、その滞りのせいで、願うことすら
思いつかない願いもある。

俺は毎日ちょっとずつ、そのゴミを捨てていくように努力している。
毎日少しずつ身軽に生きられるようになっていく。

これまでの転生のうちで、一番幸せな人生にすると決めた。

922 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 00:17:18 ID:MrHbt87oP
>>907
恐らく、理想郷の建設。
丁度、俺も正月あたりに99%無理だと判断したよw
今の人間の肉体では無理だろう。
人間の寿命が500歳ぐらいに伸びるか、宇宙人が地球に介入しないと無理だろう。

まあ、1%の逆転に賭けて最後まで抵抗は行いましょうかね。

923 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 01:19:22 ID:nrbea6Xe0
今までの人類は、ドラクエで例えると、延々とLv5までのゲームプレイを繰り返させられてたようなもの。
進歩する前に死んでリセットさせられるから、何も成長しないのは当然だわなw
制限をかけられていただけで、大半はプレイヤー側の問題ではない。
それを人類の怠慢みたいに、偉そうにぬかしてる奴らの本性が、
どんなもんなのか知ったら、みんな仰天すると思う。

神自身が「人と神はそれほど変わらんぞ」と言ってるんだから、間違いないw

だから、あんま自分を責める必要はないよ。
罪悪感も支配者が人類を籠に閉じ込めておくための、腐れた方便でしかないから。
ちなみに支配者の精神レベルは、クソガキレベルです。幼稚園児レベル。
それに比べたら、人類のほうが遥かに優れてるよ。

924 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 01:24:27 ID:nrbea6Xe0
支配者たちのダメなところは、この世界の仕組みを作ったときに、
自分たちが有利になるように設計したところ。
そのせいで彼ら自身の成長は止まった。力だけを持ってる、愚か者のままになった。
まあ完全に自業自得なので、同情の余地など1_もない。

そして、新しいシステムで運用される地球に、彼らの居場所はない。

925 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 02:03:46 ID:DYOfFmE30
最近は違う意味で、このスレの傾向が変わってきたな
いい傾向だw
ちょっと前は、ブー垂れが多かったが。
みんなこの調子で、ケツ蹴り合戦
(んなもんが不必要になるのが望ましいが)

926 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 04:35:54 ID:B3LNx86q0
まあ、阿呆を擁護してるユトリはなくなって来たからね。

>>902も俺に言ってるとしたら相当阿呆だし

1945年不景気の底だと思われていた底は底ではなく、全てはゼロになった
のちの戦争 これは事実であって こう思うから これが来る というものではないんだよ。

誰かがこう思うから赦せないとか 自分の気持ち的に受け付けたくないから
信じないというのがお子様のレベルでね。事実になりそうな事柄と個人の理解は全く別だ。

この辺の違いを精神世界では自分で考えられるだけの強さのある蓬莱氏が
こっち側に立って考えなくちゃ行けない。そうでない限りは幼稚園児としか
言えないな。

自分が気に入らないと思うなら好きになる必要はない。
君の真実だろ?好きにしたらいい。誰もとがめないしそれで損をするのはその人だ。

自立も依存も 外にある言葉はどれも 患者に向けられた言葉じゃない。
誰もがゼロベースで、事実になるかもしれないならどうするのか という視点で
物事を捉えてゼロから泉を汲み上げて考えてる。

今までは親世代や自民がしっかり支えて居たから、よかったけど
この経済の規模は戦後65年を1パックとして作られてる。

ことの大きさは各個人がどう思うかなんてレベルじゃないんだよね。


927 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 05:09:11 ID:piJvPzKE0
ん、>>902って日本出て行くって人に言ったわけじゃなかったの?
もし>>926の言う通りなら俺的に納得のいく事があるけども。

928 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 05:20:38 ID:B3LNx86q0
そう思ったけど 最後の一文で 俺かなって

929 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 05:30:55 ID:piJvPzKE0
俺はあなたの言葉を引用しただけのように思えたけど。
まあこの話はこのぐらいにしておこう。


930 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 06:04:58 ID:okuSE7rr0
街づくりの人に賛同しない人はもうこのスレにはいないよ
時々、うるさいハエがぶんぶんやってくるけど、
あまり気にしないでみんなで街をつくることに専念した方がいいよね。

931 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 06:25:40 ID:B3LNx86q0
い、いいいや滅相もござい、、>>902さんは話のきっかけで

特に誰かではないし、街作りもわりと、どうでもいいかなって 
逆に賛同されたら、そんな程度かなって。わかるって言われたら逆に凹むし

ミケランジェロを越える!!俺たちのライバルは歴史だ。
どの歴史よりも どの偉大な人物よりも 折角作るんだ 越えてみせる。

そう簡単にわかってたまるかって。300年だから数世代。数世代を魅惑する。
統治者蹴っ飛ばし計画者も協力して頂く、宇宙全体から力を結集させ
クマのサーシャたんともいずれは。。だから皆の力がいる。
でもそれはどうでもいい。

どっちにしろ今上がってる問題解決するには街作りしかない。
それに作るには自分大好きになるしかないし、

932 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 08:24:18 ID:vBnDfDrn0
蓬莱さんも子供に子供だとか言われてかわいそうだな
おもしろいとこだよここは。

933 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 08:49:59 ID:u2wp1EMU0
大英博物館に「聖☆おにいさん」が展示されてるらしいね
ttp://b.hatena.ne.jp/articles/201101/2280

934 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 11:38:09 ID:B3LNx86q0
簡単に言うと創造者は創造される 状態になりつつある。

935 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 13:03:18 ID:7Ojmbv5q0
幼稚園児は言いすぎだと思うが、まあ言いたいことはわかる。
本当は力があるのに、それを使わず、あえて低グレードに留まっているように見えるんだろう。

実際の幼稚園児レベルは、支配者たちだからね。
あいつらの精神構造は、本当に田舎のDQNそのままだよ。特に下っ端は。
神もピンキリなんで、キリのほうの神はどうにもならん。

なので支配層に対しては、手加減など無用よ。特にDQN連合とは、話し合いなど不可能だと断言できる。
普通に考えてみろよ。公道で暴れまわる暴走族と、理性的な対話ができると思うか?
奴らの会話は鉄パイプなんだよ。だからこちらも真剣を使うしかない。
何度も和解を試みたが、何度もいい感じにぶちこわしてくれたからなw(目は笑ってません)
仏の顔も三度?笑わせるな。俺の顔は三度どころじゃない。

ってくらいネガ系は基本DQNなので、このスレにいる人は、奴らよりもはるかに大人ですぞ。
それこそ神と犬の糞くらいの差がある。むしろ糞に失礼なレベル。

936 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 14:41:39 ID:9H7+QUvd0
万能細胞の発見だとか、ビル・ゲイツの一ヶ月分の小遣いで作ったようなはやぶさの
帰還とか、人間の性能はグリ氏が考えているよりは余程高いと思う。

ただ個人が使うリソースと自治体プラットフォームが持つリソースを調整する
プログラム・・・お役所や学校みたいなものかな・・・を改良しないと、
コンピュータみたいにプログラム一個だけがリソースの98%を使っています状態にはなるんじゃないかと思う。

ただここまで大袈裟な例はコンピュータの中にしかないと思うけれども(噂では数%程度の
人間が9割方の富を独占している、とは聞いているが)街づくり、要ると思うよ。
人間の性能が今の2倍になったしても、プラットフォームのリソースの9割型が
独占されて使われているのでは、ほとんど変わらないと思うんだが・・・。

犬も歩けば棒に当たる、の棒が万年さんやグリ氏が当たるようなぴかぴかの大理石で
出来ているような棒であることを願う。でも今のところチャネラーになる予定のない人が、
目隠しして歩いて当たる棒は、たぶん>>935氏が思っているような、とりもちがくっついて
いる棒なんじゃないかと。とりもちは永遠にとりもちで、何をどう対話しても大理石には
ならないような感じも。「宇宙はやはり物理法則で出来ているものなのか?」と感じる瞬間
もあるような気が。

937 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 15:10:59 ID:7Ojmbv5q0
使いこなせていない、が正解かもね。
本来の性能は、こんなものじゃないのだろう。

でもPCと同じで、どんなに廃スペックなマシンだとしても、
使う人が素人だったりすれば、宝の持ち腐れだと思う。
ましてネットに繋がっていなければ、なおさらそうだ。

今はこれといった思想の基盤がない。だから人はお金に流される。
その基盤こそが、街づくりという言葉だったりするのだろう。もちろん実際の都市計画の意味でもある。
俺も昔から、「こういう都市に住みたい」というモデル図は、実はすでに持ってる。
それぞれが選択肢としての住環境を作ることで、今までとは一線を画するコミュニティが形成されるようになる。
その街のデザインが、そのまま住人の思想を体現するわけだ。

今の都市は、ほぼすべてが経済強依存型だね。
そのほかの選択肢は、「田舎」と漠然と定義されてしまっている。
この貧弱な考え方しかできないところが、現代人の思考の限界という意味ではないかな。
性能はあっても、それを活かす知恵がない。

938 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 15:21:34 ID:7Ojmbv5q0
善性の存在も、その仕組みに依存する形だったので、変えようにも変えられなかった。
人の性能が低く抑えられたせいで、力ばかりの脳無し(能無しではない)な世界になった。

だからもう、いっそ全部壊して作り直そう、という具合に落ち着く。
まさに我ありて、無我の境地。

でも、いきなり全とっかえは無理だから、まず不要そうなところを更地にして、そこに新たな思想の集合を作る。
多分、そっちのほうが良いと思った人は、自然と集まるはず。面白いそうなものに人は流れるから。
そうするうちに、「なら自分も」と腰を上げる人がどんどん増えて、古いものは新しいものに置き換わりだす。
俺たちはそこに可能性さえ見いだせれば、勝手に頑張り始める生き物だから。

今のような灰色一色の重たい世界ではなく、思想の数だけ特色のある、多様性のある色鮮やかな社会が生まれる。
まあ想像もつかない面白い社会になると思うよ。
俺は近未来社会を、そう予測してる。

939 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 15:45:50 ID:B3LNx86q0
うわー 僕の出番ない

というわけです。街作り2号さん。大理石さん。

だから東京はFFで〜 大阪は手居る図で〜 各県を主なゲーム会社で
見立てて〜 暴走族が暮らしてる箱を別の場所に置いて、きょどってる
間にモナコ顔負けサーキット作ってー、ゲームしながら遊びながら街を作って
自給自足を高めて、海外呼んで和風ドバイ越え で、いいかな


940 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 22:00:16 ID:MrHbt87oP
資源問題やエネルギー問題が改善されれば地球の住環境も改善されるだろう。
金銭的にも余裕が生じ、政治にも余裕が生まれるはず。
しかし、もちろんこの分野も支配者層がコントロールしているので……ウーン。
地球の人口が多すぎるのも問題か。人口に比例して資源消費量も増加してしまう。
さあ、どうしようか。

941 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 03:11:01 ID:ualGeDvY0
うーんみんな大丈夫か?

942 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 03:44:33 ID:b4m2BsFA0
寄っちゃったけど他にネタが無い

そういや占星術だとコミニュケーション・商業・通信ならヘルメス、水星がシンボルなんだよね
日本だとそれらに関西弁のイメージが付随しやすいのかなあと思った
>関西弁のえべっさん。

943 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 04:47:30 ID:24Fdzc7d0
いつか皆会えるよ、っていうのは
夢ん中で誰かに会って明確に自己紹介しながら話が出来るような感覚なんだろうか
よく分かっていないんだけどね

944 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 19:56:21 ID:BhuOwlx20
>>835
これはグリの返答?
人間は簡単に変われるんだよ
無理?無理って何だよそれはw
努力すればなんだってできるんだよ

>>922
無理だと思うから無理なんだよ

人間には無理だと思う人は無理だという世界に住むだけ。
努力を放棄して、無理な街に住むのもそれはその人の自由。
それにしても、グリもここに来て、無理だとか呆れたよ

人間は簡単に変われる、努力すれば何だってできる

それだけだ。

945 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 19:57:12 ID:BhuOwlx20
スペックがどうとか、ただの甘えなんだよ。努力しない言い訳。
呆れたよ。NOWの人が無理だとか言い始めたから
スレもそういうレスがちらほらでてきたが、
性能がどうとか関係ないんだよ。
努力すれば何だってできる。
人間は変われる。すぐにね。

変われないのは努力していないから。
そして、それの言い訳に性能がどうたらとかあんたらには呆れたよ

946 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 20:27:04 ID:ualGeDvY0
ふーむ

947 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:34:20 ID:eCiuNSVA0
>BhuOwlx20
無理を努力だけの話で片付けるのは横暴だね
横暴と思われても構わないっていうなら別だけどね

横暴である事自体は構わないんだ
それ相応の結果がくるってだけの話で

948 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:35:32 ID:BCMA9eN+0
ID:BhuOwlx20は、ばっかじゃないの?まだこういう馬鹿がいるのか。
それとも馬鹿量産型か。まあ、なんでもいいよ。

同じ環境に放り込まれても、変われる奴は変われる。変われない奴は変われない。
その割合でいうと、変われない奴が、地球には圧倒的に多いということだよ。
少なくとも今のままではね。だから、どうするのかってこと。

どっちかといえば、現実を見てないのはお前だろw
いくら奇麗事の理想論を述べたところで、変わってないのは事実。
簡単に変われるなら、何千年も経って、なんで本質的に変わってないのよ?
そこが問題なんだよ。

なぜ一番大切なところを、適当に「努力」で流すんだ。
努力、努力って、精神論ばっかで、何も考えてねーだろお前w
そもそも努力がなんなのか、明確に説明すらできてないジャン

949 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:37:54 ID:BCMA9eN+0
他人には「結果を出せ」とか安易に言う奴と同じだね。
お前こそ全然変われてないじゃないか。その説明をどうつけるつもりだよw
自分ができてもいないことを他人に求める奴ほど、自分ではなんもしてないんだぞ?

あとね、個人の努力の方向性が、どこに向いてるかによるんだよ。
旧来の地球人には、そのビジョンが見出せない。
だから努力はしても、その方向性がおかしい。
指向性のない努力なんて、賽の河原で石積み上げてるのと変わらんよ。

950 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:39:34 ID:BCMA9eN+0
まず自分がどんなビジョン持ってるか、そのカードを出しな。
それすらできてない奴が、でかい口叩くなんて、一億年早いよ?


951 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:42:07 ID:BCMA9eN+0
お前の言う努力なんて、所詮は無駄なレベル上げに過ぎん。
形の提示もできないようなものに価値など無い。

理想論だけ言う奴は、何もしない奴よりも何倍もたちが悪い。
この手の奴には、もう容赦なしでいくぞ。馬鹿もそろそろ終わらせろ。

952 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:46:26 ID:BCMA9eN+0
つーか、百歩譲って、お前の意見を尊重するとしよう。
ならば努力量の判定は誰がするんだ?神か?

違うね。それはお前の主観だ。
赤ん坊程度の力しかない奴に、10km走ってこいとかいうのと同じ。
力量を見て、その人にふさわしい努力量を提示するのが大切なんだよ。
その量の見極めが甘すぎた。だから地球(宇宙)は、この体たらく。
努力がなんとかなってるなら、もうなってるんだよ。
お前の言葉を借りるなら、お前以外の人間は、誰も努力してないってことだよな?

ならお前、その努力ができるんだろうから、今からノンストップで走って日本一周してこい。
もちろん水も急速も取るなよ。死ぬまで走れ。努力すりゃできるだろ?
できないとは絶対に言わさんぞ。その程度ができないわけはあるまい。

953 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:47:55 ID:BCMA9eN+0
俺が何を言いたいのかわかるか?
俺が蹴り上げたいのは、お前だよ。
そろそろケツじゃなくて頭を蹴られたいか?

本気で馬鹿はそろそろ治せ。
それすらできていないのに、努力などと軽々しく語るんじゃないよ。

954 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:50:30 ID:BCMA9eN+0
俺がなぜ、ここまで怒ってるのか、そろそろ本気で理解しろ。
お前のような努力馬鹿が、世界を腐らせてきたんだよ。だからだ。

955 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:52:33 ID:BCMA9eN+0
どんな努力だ。言ってみろ。俺のレスを読んだ10秒以内に書け。
努力ができているんだから、絶対にできるはずだ。




わかるか?
俺が何を言いたいのかわかるか?
分からないのは、お前の努力が足りないからだ、このウスラ馬鹿。

956 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:57:40 ID:BCMA9eN+0
孤独に努力してきた者ほど、他人に努力は求めない。
それがどれほど困難なのか、分かっているからだ。
真の努力者は、能力の見極めができるものだ。

これから起きてくることに、その馬鹿な努力で、どこまで対処できるかな?
お前の理解を超えたことが起きたら、どうするかね?
ははは、お前の信仰する「努力」でなんとかなるレベルならいいがな。

それを俯瞰している者だからこそ、手を離すタイミングを知ることができるんだ。
無力を痛感し、助け合う必要性を、身に染みて理解している…。
それこそ、努力の賜物だ。無力や無能は怠惰ではない。

957 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:01:00 ID:BCMA9eN+0
これで納得いかないなら、お前の大好きなパパドラゴンに泣きつくんだな。
努力が足りないと、愛の鞭といって殴りつけてくれるだろうよ。
だが彼らは無能なものは消去する。淘汰する。それを忘れるな。
もし何かがあれば、お前は彼らに淘汰される側だ。

そろそろ気付け。努力よりも、先ず気づけ。
目の前の穴を気合で飛び越えようとする前に、穴の深さと大きさを知れ…。

958 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:04:32 ID:d6jLMPgv0
そんなに熱くなるなよ。
俺も努力して努力してがんばったけど、どうにもならないことはあった。
そして、コースから外れた。

今は色々な日本の埋められてきた問題が社会問題としてきた。

だけど、社会問題となった部分は幸運だよ

そうならない者は努力が足りない、自己責任だと切り捨てられてきた。甘えてるとね
-----------------------------------------------------------------

959 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:04:43 ID:BCMA9eN+0
またもや荒っぽいこと書いて、他の人には申し訳ない。
しかし、今はこれが必要なんだ。あえて戦士の心で書いた。
彼らのエネルギーが、どのような形をしているのか、俺は自らそれになって見せる必要がある。

剣には剣を、花には花を、だ。

960 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:07:17 ID:d6jLMPgv0
このスレでもそうじゃなかったか?お前が悪いお前の努力が悪いとそういう論調だったじゃないか
宇宙nowもそんな感じだろ。何も知らないのに、文章だけですべて理解しているかのように語るのが多い。

ケツ蹴りさんがこのスレのある種の問題(つまり、自分の考え方が悪いみたいな論調)
に切り込みを入れてくれた。だけど、まだまだそうでないんだよな

もういいんだよ。こんなにどうにもならないのに、
自殺するのは輪廻における生命を軽視した重大な犯罪(受講ページに書いてあった)
らしいから。死ぬことさえできない、
どうすればいいんだろうね。俺はもうわからないよ。

あなたが、そう言ってくれて2chでも5年ぐらい前の自己責任論が隆盛していたけど、
最近はそうではなくなったね。だけど、結局、社会はそんなにすぐには変わらない。
日本にいると、努力至上主義、根性論がまだ根強い
だったら、同じ努力するなら歪な日本にいるより外で楽しくがんばって生きていけたらいいと思う

961 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:12:09 ID:BCMA9eN+0
結局俺たちは、こうしてネットもできて、アホなことも書けるだけの余裕がある。
しかし世界には、衣食住もろくに足りず、明日の命も定かではない人たちが、大勢いる。
その人たちに「努力が足りない」なんて、俺には絶対に口が避けても言えない。
もはやそれは、踏み荒らされるままの花たちに、歩いて避けろと言っているに等しい。

甘えてるのは、一体どっちだと思うんだよ。
ここに来ている人は、それなりに努力してきた人ばかりだと俺は思う。
自分の力量はこんなもんだ、と熟知しているからこそ、言える言葉がある。
できもしないことをできると言い張り、他人を危険に巻き込むことは、俺にはできん。

962 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:12:19 ID:TCxXhH6iO
>>944
そうだよ、
努力、努力って云うけどさ…パワハラの環境変えようとしたが、こっちが折れたよ。
現実を変えるのって難しいときもある。

超ブラックな会社を変えるにはすごい骨が折れるでしょ??
そんなイメージだよ。

963 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:16:20 ID:NmJgDp1g0
本質的な問題は、
>無力や無能は怠惰ではない。
>そうならない者は努力が足りない、自己責任だと切り捨てられてきた。甘えてるとね
みたいに、今まで、あまりにも
「現状を、正しく認識すること」
が、ないがしろにされてきたことなんだろうな。
※まぁ、この原因は、本人たちにもあるし、そうするように仕向けていた連中が居たことも確かなんだが・・・
やっと、それが明らかになりつつあるんだから、流れがいい方向に行く事を望む。

964 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:21:45 ID:d6jLMPgv0
ようやく埋められてきた問題が浮上しているだけで、
そうはならなかった者は切り捨てられてきただけなんだよ
そんで、甘えてるとか努力が足りないとね。

あなた(ケツの人)の言うことは最もだよ
それは俺がよく知っている。もうボロボロなのに、それでも努力が足りないという強迫観念で
もう今すぐ消えたいよ。だけど、自殺すら犯罪だと言われる
輪廻における生命を軽視した犯罪だと。で、もっと過酷な環境に行くと受講生のページに書いてあった。

どうすれと?性能も落とされてさらには、努力が足りない、すべて悪いのは人間だとさ。

俺は本音を言えば、この宇宙自体から消えたいよ。馬鹿らしくて仕方ない
そんで、すべて終わりにしてもらいたい。成果とかいらない
二枚舌、三枚舌みたいな宇宙にはうんざりだ

もう返信しないよ。ID変わってるな。

965 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:22:49 ID:BCMA9eN+0
一番笑いどころは、努力を拡声器で叫んでる支配層自身は、実は何も努力してないところ。
いかに楽をして、奴隷から吸い上げるかばかりを考えて、自分の成長には目もくれず。
そんな奴の言葉に説得力など、あるわけがないw

努力が必要なのは、やらされてるからだよ。
真の自我に目覚めれば、努力など必要もなく、勝手に成長してゆく。楽しみながらね。

「努力」では「夢中」に勝てない。
天才が努力家には太刀打ちできないのは、彼らは基本的に好きなことしかしてないからだよ。

966 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:23:38 ID:Iq3Izg410
>>960
まだ途中だけど、コスモスさんのチャネリング記事で自殺の話題が出てきていたよ

967 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:28:26 ID:d6jLMPgv0
ID変わっててわからないだろうけど、俺は>>944>>945だよ。
じゃあな。ここで君がいくら正論を言っても
宇宙は正論が通じない(NOWの登場人物みればわかる)し、
人間がすべて悪いらしいからね。

そう宇宙から言われて、俺としては
ふ〜んそうなんだ。よかったね。だけど俺は同意しないよ。
頭の悪いのと付き合いたくないだけだし、
馬鹿みたいな論理押し付けて、自殺さえするのは犯罪だとか言われて
誰が従うかよ。俺はそんな宇宙の法則やルールから外れて
自分で楽しく生きるだけ。もううんざり。宇宙nowもね

968 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:29:08 ID:BCMA9eN+0
>>964
今はゆっくりと休みなよ。
疲れてるときには休み、充実したら動けばいいんだ。

他人のそれをコントロールしようとする奴は、何か魂胆を隠し持ってる。
心が本当に消耗してるときに、厳しい言葉をかける奴とは、自分を利用したい奴だ。
俺には使役された経験があるから、それが分かる。彼らは愛ではなく、利益のために人を使う。

969 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:34:02 ID:NmJgDp1g0
>>966
この流れなので、もう書いてしまうが、
「本当の本心(潜在意識レベルも含めてという意味)で、“自殺”を望む」のなら、
それは、悪でも犯罪でもない。もっと過酷な環境に行くこともない。
じゃあ、なぜ「もっと過酷な環境に行く」ことに成るかと言えば、それは、
「表面意識」と「潜在意識」が、乖離しているから。

ちなみに、「現実にうんざり」という心境も、結局、
「表面意識」と「潜在意識」が、どこかで乖離しているからにほかならない。


970 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:38:52 ID:NmJgDp1g0
>>968
>俺には使役された経験があるから、それが分かる。彼らは愛ではなく、利益のために人を使う。
日本人の大半は、そういう状態だからな。だから、自殺率が高いのもうなずける。

日本は、便利な国だけど、同時に不自由な国でもある・・・

971 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:41:44 ID:BCMA9eN+0
まあ、実際問題、俺もこの社会にうんざりというか、「こりゃもうダメだなw」と思ってるよ。
だから「誰も作れねーなら、もう自作しかねえや…」という心境に至るわけで。
ある意味では覚悟というか、諦めだな。上の糞さが理解できた以上、自分が上になるしかない。
ポジティブにせよネガティブにせよ、結論の一歩手前は同じなんだよね。

んでも、いま自殺するのはもったいないので、せめてもうちょい待ったほうがいいと思う。
もしも自分が死んだ後に、この世が理想郷になったら、ものすごく悔しいだろw
まあ努力なんてせずに、適当に頑張ろうぜ。それが真の努力だよ。

972 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 22:52:17 ID:ualGeDvY0
けちょんけちょんだなw
両方ともお役目ご苦労さん。
ここはいい舞台だ。

昨日入りこんでたから斬っておいた。
やっぱトレースされてるなあ。
挑発にすぐ乗ってくるからやりやすいが。


>>967
あなたやたらと外の考えに縛られてるみたいだな。
そしてそれが自分だと考えてさらに窮屈になっている。
怖がらないで出てこいやー!
本当の勇気見せたらロマンティックもらえるんだぜw

まぁ疲れてそうだから一度フラットにするのが一番だと思う。

973 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:06:05 ID:BCMA9eN+0
超疲れたわ…。
俺はこういうこと書きたくないんだけどね。なにしろ気性の超荒い女神たちがr
本来はすごく優しいんだけどね、みんな。でも敵には容赦なしらしいなw
俺自身は、別次元にいる戦士の人格を完全に分離したので、切り替えがちょっとはマシになったきがす。

今は休息が要ると思ったら、マジで休んどくほうがいいお。
俺?もちろん怠けるよ?
なにかやれといわれたら、「おめーがやれよボケが」って返せばいいんだよ。

まさに努力よりも勇気だな。嘘偽りを、はねつける勇気。
本当に男の子に必要なのは、それだぜ!

974 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:07:52 ID:d6jLMPgv0
悪いなケツの人。引っ掛けるようなことして。
でも、俺が>>944>>955で書いた通りのことに俺はどこかで思ってる。囚われてる。
何せ、ずっとそう言われてきたから。努力していたのに、どうにもならないことでミスってどうしようもなくなった
ってかよくここまで生きてたなと思った。心はもう離れてるんだけど。

理想郷になるかどうかなんてわからないけど、あと少しだけ情勢を見守って判断したいと思う。
そんで、そうはならなそうなら、海外で暮らすことも考えてる。
この日本の根性論だけはもう俺として無理だ。精神だけで空でも飛べるかのように言い出すからな。

少なくとも、そういうのがないところで再出発したいと思う。
別に多少不便でも構わない。だって俺は贅沢な趣味はないし
本だけでも読めれば十分だ。そんで、人間らしく笑って生きていきたい
人間として生きたいだけなんだ

975 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:16:37 ID:BCMA9eN+0
いや、これも俺の仕事だから、気にせんでええよ。
俺も解放してもらったからこそ、今があるし、その歪みがよく見える。ずっーと裏側歩いてきたからなw
あんたも俺たちの仲間だし、できれば死なずに生きててくれ。

今の日本は、真面目にやってきた人ほど、辛い社会だね。
俺たちはもう、適当にケツの力を抜いていいんだよ。
そうすると、気持ちいいほどスポンと意識の蓋も取れる。

976 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:27:44 ID:BCMA9eN+0
ところで今日はエンリルとエンキの、おもしろ糞馬鹿兄弟の写しが、
また何かしょっぱいことをやろうとしていたが、猫の目が見つけて阻止した。

女神はちゃんと見ているぞ。
今回は見逃してやったが、次はないからな…。

977 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:31:17 ID:ualGeDvY0
>>973
彼女たちのご機嫌損ねると下手すりゃ災害おこるから、まじで。
どうでもいいが、今日いろいろ調べてたら自分のルーツが龍族にありそうなことがわかってきた。

>>974
それでいいんじゃないかな。
魂の再生に向かう旅の門出に立つあなたに幸あれ。

978 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:46:51 ID:5I3PqVbx0
久しぶりに見にきたけど、いいテーマの話が出てるね。
人間の限度は知らなければならない。
越えられるものと越えられないものの境界、それが何処にあるのか。
それがわからないものが作り上げる世界は失敗する。

979 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:57:10 ID:ualGeDvY0
そして超えられない境界をいかにして越えるか。
無限不可能性ドライブでゼロに等しい可能性を拡張する。
それは創造主のごとき虚無から実を生み出す力。
もちろん人の魂にも宿っている。

980 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 00:31:33 ID:XNKYi7By0
銀河ヒッチハイクガイドか
あの小説はおもしろかった

981 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 00:35:24 ID:Wo8AaGE30
お、ネタ元分かる人がいた。うれしいw

982 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 03:10:12 ID:d3pd52aN0
祭りが過ぎた後のようだけど…
>>944
煽りでも何でもなくて
個人的に、何かそういった体験でも?

983 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 05:56:41 ID:crmtigwv0
NOWってなんだwwwwwwwww

984 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 07:04:34 ID:Wo8AaGE30
宇宙で検索してやってきたクチか?
初めての人には恐らく意味不明のスレだろうなw

985 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 14:40:13 ID:WfKoFfrp0
自問自答部てのが出来てる

986 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 17:27:35 ID:3vCugBN90
ここのスレの住人には殺人鬼、宅間元死刑囚はどう映ってる?
やっぱり、あれはあれでなんらかの役目があったの?
最後の最後まで改心しないで逝っちゃったけどさ。

987 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 17:38:33 ID:Wo8AaGE30
>>986
誰も彼を裁けなかった。
本質的に人が人を裁けないことの証明。

988 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 21:45:20 ID:LfH8g2mA0
自問自答部あとで読もw
自分も一人自問自答部しよっと〜
友達いないもんで

989 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 22:05:58 ID:nzICl2UK0
人が人は裁けるよ。ただその責任も背負うだけで。
それが重くて嫌になるから、いずれは誰もやりたがらなくなり、
集合意識の裁定に回されるだろう。

冷徹に表現すれば、アルゴリズムへの挑戦をしたかったんだろう。
そして彼もまた因果を自ら背負うことになる。ただそれだけ。

しかし俺がその被害に遭うのなら、どんな方法を使っても、生殺しにするよ。

990 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 22:08:00 ID:nzICl2UK0
そのへんの構造を知らない宇宙存在は、えてして身勝手な論理を振りかざすが、
彼らも人になれば、同じことをするだけだ。
それが理解できていないから、彼らは愚かなのだ。

991 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 22:10:13 ID:nzICl2UK0
いうなれば、手心というものを知るために、人の心、感情はある。
それがなければ、ただひたすら極端で極論の0と1の世界しか生まれない。
完璧かもしれないが、それはただの死んだ世界だ。

992 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 22:20:59 ID:nzICl2UK0
NOWとは関係ないが、見てるBlogのいくつかが、おかしくなりだした。
ここは大丈夫かなーと思っていたところも、何かが変だと感じる。
そこは確か自立を述べていたはずなのに、いつの間にか「正しい神にすがる」となっている。
それは再三嫌っていたはずの、裁きの神じゃないのか?正しいかどうか、どこで判定しているのか。
正しきものが、正しい結果を導き出すとは限らない。

本当に何が正しいか分からなくなるが、自分の直感に頼るしかないな。

993 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 22:40:47 ID:NF7ZS+bV0
依頼したから次スレはあると思う

994 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 22:44:20 ID:nzICl2UK0
俺にできるのは結局、周囲の人や動物、神たちを楽しく、明るい気分にさせ続けることだけだ。
朴訥かもしれないが、皆が喜んでくれることが、俺の喜びだ。
別にそれは与えているのではなく、自分が育てたものを収穫しているだけだ。
それが間違っているというのなら、そのBlog主には、そうなのだろうと思う。

NOWはそうしたBlogとは逆に、少しずつ明るい論調になってゆくだろうね。

995 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 23:25:29 ID:PQQvlQAyP
>>986
ただの狂人。低級霊に意識を乗っ取られた狂人。
チャネラーも一歩間違うとああなってしまう危険性はある。ご用心を。

996 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 23:33:55 ID:nzICl2UK0
努力の話が出てたけど、その努力や自己責任を連呼するものたちが、
チャネラーをたくさん壊してきたのは事実なんだよね。
名乗りを上げた本人の、見積もりも甘かったんだろうけども。
だからといって、自己責任だから死ねとは、とてもじゃないが言いたくない。

俺は幸いにして、今のところはまともでいられているけど、変にならない保証なんてない。
だから他人への理解や手心がいるんだと思う。

人になってみなきゃ、分からんもんだよ。
とある神はそう言った。人の苦労など、同じ立場にならねば分からん、とね…。

997 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 23:53:23 ID:LfH8g2mA0
いや〜面白いかもね
さんざん上から目線で偉そうに言っていた神や
宇宙人が、いざ人間やってみたら、
あまりのキツさに即死だったりしてw
そういう筋書きってコメディー映画になりそう。

998 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 23:56:25 ID:LfH8g2mA0
NOWにあったかな?
プレアデス人だか誰だかが、地球の想念から身を守る
メット(?)みたいなのを取ってみたら、
肛門から突き上げるような衝撃をうけたってww
弱すぎるんだよ
素手で地球を闊歩できるようになってから
ゴタクを並べてくれ

999 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 00:00:46 ID:PQQvlQAyP
ホント、地球は戦場だぜ!フゥハハハーハァー

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 00:02:08 ID:18uTCyh20
ちんぽ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

403 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)