5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悪霊がとり憑いている人の特徴 3人目

1 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 22:05:50 ID:B0/NHXiu0
★口を開けば、愚痴、文句、恨みごと、人の悪口ばかり、聞いてるだけでウンザリ

★自分の鬱憤を他人にぶつける、特に自分より弱いもの、酷いと通り魔になる

★心の中は、妬み、嫉み、僻み、怒りでいっぱい

★感情が不安定、気分がコロコロ変わる

★すぐにブチ切れる、沸点が低く、何でスイッチが入るか分かり難い

★自分の非を認めない、自分を正当化するために事実をねじ曲げる

★冷静な自己観察ができないため、悪いのは全て自分以外の誰かである

前スレ
悪霊がとり憑いている人の特徴 2人目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284908623/

2 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 22:18:33 ID:5BbdyvQ4O
それはノムラAです
ほとんど当て嵌まる上に勘違いで嫉妬深いネガティブな野郎

3 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 00:14:05 ID:MTyS5Sh3O
ネトゲやってる奴の大半が当て嵌まるわけだが

4 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 01:30:03 ID:L+fR9kXO0
>>1
つ ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289574612/

68 :名無しさん@十一周年:2010/11/13(土) 00:27:50 ID:XckTUHnTP
中国という悪魔に魂を売り渡す前の写真

http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/0/4/04082bc2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/0/1/015075dd.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/0/7/07da3975.jpg

まんま >>1やんけ!!


5 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 07:49:32 ID:jUm3ViHYi
長文妄想野郎はもう来なくていいよ
教祖様気取りでどや顔で一人長文を打ち込んでるのだろうな
煽られると自演でフォロー


6 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 12:44:34 ID:8f7qBoDMO
田中伸一 岩手県出身 は先祖代々呪われておかしくなっています。

7 :読者:2010/11/16(火) 21:12:35 ID:5lOXqN5U0
待ってたよ、新スレ。>>1

長文たん、また興味深いカキコお願い。

8 :読者:2010/11/17(水) 23:21:29 ID:fZAmpzCC0
age

9 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:37:30 ID:5nPW6kWb0
つり目の、出っ歯

10 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:40:54 ID:FQXkJvrwO
猫背

11 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 21:32:59 ID:9l/t1X440
age

12 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 02:01:50 ID:PF8rKehr0
                          刀、           , ヘ
                  /´ ̄`ヽ /: : : \_____/: : : : ヽ、
              ,. -‐┴─‐- <^ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : : : : : : : :`.ヽl____: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     ,. -──「`: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\ `ヽ ̄ ̄ ̄ フ: : : : :/
    /: :.,.-ァ: : : |: : : : : : : : :    :\: : : : :: : : :ヽ  \   /: : : :/
    ̄ ̄/: : : : ヽ: : : . . . . . . . . . . .、 \=--: : : :.i  / /: : : : :/
     /: :     ∧: \: : : : : : : : : : ヽ: :\: : : 〃}/  /: : : : :/         、
.    /: : /  . : : :! ヽ: : l\_\/: : : : :\: ヽ彡: : |  /: : : : :/            |\
   /: : ィ: : : : :.i: : |   \!___/ ヽ:: : : : : : :\|:.:.:.:/:!  ,': : : : /              |: : \
   / / !: : : : :.ト‐|-    ヽ    \: : : : : l::::__:' :/  i: : : : :{              |: : : :.ヽ
   l/   |: : :!: : .l: :|            \: : : l´r. Y   {: : : : :丶_______.ノ: : : : : :}
      l: : :l: : :ト、|         、___,ィ ヽ: :| ゝ ノ    '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
      |: : :ト、: |: :ヽ ___,彡     ´ ̄´   ヽl-‐'     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
        !: :从ヽ!ヽ.ハ=≠' , ///// ///u /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V  ヽ|    }///  r‐'⌒ヽ  イ〉、
              ヽ、______ー‐‐' ィ´ /:/:7rt‐---、       こ、これは>>1乙じゃなくて
                  ィ幵ノ ./:/:./:.! !: : : : :!`ヽ     ポニーテールなんだから
              r‐'T¨「 |: | !:.∨:/:./: :| |: : : : .l: : : :\   変な勘違いしないでよね!
               /: : .|: :| !:.!ィ¨¨ヾ、:.:/ !: : : : l: : : : : :.\


13 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 23:33:51 ID:PxYidxkm0
age

14 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 01:16:06 ID:Vg97M1Qc0
一人で「はい、わかりました」とか何かにへりくだってつぶやいている人。

15 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 10:44:52 ID:d60jkwwW0
下がりすぎじゃないか誰も書いてないな。
まぁ悪霊のことなんて考えないのが一番なんだが、絡まれてるとそうもいかない
ような気がする。霊感はないが、そんな気がする。

16 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:27:11 ID:NnKGnhtL0
自称霊能者で、霊相談を生業(なりわい)とする者には
100%悪霊がいるな。

17 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:32:18 ID:RP5bJgNlO
狐みたいな顔つきになる

18 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:38:46 ID:pPyVnNVt0
夜7時以降に外で騒ぎ出す

19 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:43:29 ID:qwYRQRzY0
他人と自分の収入を比べて自慢したがる

20 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:47:20 ID:qwYRQRzY0
灰皿でテキーラ飲まそうとする

21 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 20:47:48 ID:TchoDg0q0
常に目が「俺どや?」と言っている

22 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:05:52 ID:yQYtq8F40
口からウンコのニオイがしてる奴は、すでに体を悪魔に乗っ取られていると思う。
悪魔って、悪臭で分かるとか聞いたことがある。
いわゆる腐ったにおいだな。

23 :魔導太 ◆LwiGeoNlng :2010/12/01(水) 00:37:54 ID:XowcE8yJ0
俺の名は魔導太(まどうた)。気付けば魔道に堕ちていた・・・。
わかりやすい名前だと思うが・・。

24 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 03:55:43 ID:6RGVChHIO
民主党員のツラ ありゃ尋常じゃないな

25 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:08:14 ID:GOQ5bWrx0
>民主党員のツラ

この前の式典で皇太子の前で野次をトバした議員なんか特にね

26 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 10:57:09 ID:iU/HwF6r0
悪霊に乗っ取られている人は
ケモノくさいんだよ。

27 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 21:09:07 ID:UkJaWwg6O
あ 久々に書けるようになった。
規制あったからレス伸びてないね。

28 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 21:42:08 ID:UkJaWwg6O
キリスト教では悪魔は淫欲によって人間を堕とすって
ここのスレでもレスであったような。

何気にエロ動画にアクセスするとその何ていうか
インターネットを通して悪魔が憑くような感覚があった。
憑くというよりその世界にアクセスしてラインが出来て視界が暗くなる。

AVの魔界ってのがあるんじゃないか。
そういう魔界。
魂が引き込まれちゃうんだよ。





29 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 21:56:37 ID:UkJaWwg6O
日向ゆみってのがヤバイ。
引き込む引力が半端でない。
魔性の女。
役目を果たしてる。

30 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 22:24:37 ID:YSMOlbdy0
AVの魔界っていうか、AV周辺に集まる妖怪、悪霊みたいなのがいる感じがする。
色情霊を餌にしてるみたいなのが。
AVの人全員ではないけど。

31 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 22:33:55 ID:UkJaWwg6O
監督とかプロダクションとか
魔界がバックに付いて繁栄してる。
今や日本からアジア全体へ
中国やインドネシアなんか日本のAVが大人気らしい。

32 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:19:53 ID:MgeIDBr/O
【国際】世界初の3Dポルノ映画、撮影開始 日本人女優 周防ゆきこ 原紗央莉が出演
http://blog.livedoor.jp/booq/archives/1288726.html

香港もAVはモザイクが入るらしい。これはアジアでも新しい試みだろう。
中国もこれからこの業界はくるはず。


33 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 13:17:48 ID:ZxQJVxBx0
何処のどいつが臭いウンコのにおいのする奴に憧れるんだ。

俺の知ってる悪魔はどっちか言うと美形で芳しい霊という気がするぞ。

それくらいで無いと誰も騙せんでしょ

34 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 13:54:23 ID:jLA/esR/0
>>33
そりゃ〜体のいい毛皮だわ>美形で芳しい
本体は醜くて臭いのさ。
頭の良い霊は、毛皮(幻想)を着て騙す。
毛皮の中身を知ったらゾゾーっと気持ち悪くなるよ。

35 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 21:45:13 ID:loXo1mFgO
昔中国では阿片が英国から入ってきて多くの中国人が堕落した。
今は日本産のAVで数多くの中国人を堕落させる。
性で魂が汚れる。
精液放出で頭は悪くなるは人生も悪くなるわ。

ユダヤ人てオナニー絶対しちゃ駄目って戒律がありどの家庭もデフォらしいよ。

36 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 21:48:59 ID:D4ZznP1Z0
>>35
>精液放出で頭は悪くなる

ないないw

37 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 21:53:57 ID:loXo1mFgO
一回の射精で脳細胞がたくさんぶっ壊れるんだと。

38 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 22:10:47 ID:n9a+zWou0
射精以外のあらゆることでも脳細胞は壊れるけどな

39 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 01:35:37 ID:wgPdEJs40
どすけべでごめんなさい

40 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 01:36:20 ID:6eDUnnT2O
完全に取り憑かれるのと一瞬思考に入り込まれて思考や行動をコントロールされるのとか
織り込み具合は人それぞれ。
10年も憑かれてたら元の魂は脇に追いやられるらしい。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 01:40:08 ID:6eDUnnT2O
ネット見てたらふっと知らぬ間にマウスが無修正AVへと・・・。

そしてその世界に君はハマる。

42 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 02:22:37 ID:9S1ORNrS0
はまって
四六時中殺すと言ってるひといるよ
もとからだけど

43 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 06:31:21 ID:1MydIRZqP
自分に霊がついてる気がして悩んでます。
家族からは、タヌキの霊でもついているんだろうから神社行ってお祓い受けろって。
もう1年くらい、毎日まいにちサクサクの天ぷらを食べないと気が済まないんです。
今年、一回このスレで書き込んだんですが、でもいい加減飽きるだろうと楽観。

ところが現在も飽きたという思考はまったくなくて、この先も延々と続きそう。
コレステロールZEROなんで、太ることはない。
以前はそういった揚げ物とかの油っぽいものは嫌いでした、
ポテチとか揚げせんも嫌いで、さっぱりしたものが好きでした。
過去に、同じものをずっとたべるという経験は無し。
天ぷら食べてる時の私はまるで自分じゃないみたい。
家族の話では、顔つきが変わるらしいです。




44 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 11:20:59 ID:OVWwK03C0
「君、いくらもらってるの?」「あんた誰?」「おーい、ブス!」と言って歩いてるアル中とか
悪霊がとりついてんだろうなあ。

45 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 11:54:44 ID:/a4gJOr+0
動物霊ですね

46 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 07:28:24 ID:N48Pd2Yo0
sage

47 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:57:49 ID:T66Odgwg0

 今日TVに出てた石原都知事・・・

 いつもならインタビュー時でも顔を上げて堂々としてるのに、今日に限って
俯き加減で目線を下に向けたまま話してた。

 あんま顔色もよくない様に見えたし・・・


48 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 03:51:58 ID:ZRGCNUr70
想念にやられたか、連中の中にはまじで自覚のない能力者もいるだろうし、あぶねぇな

49 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 11:10:48 ID:qKRk52qH0
週末の昼間っから2ちゃんに書き込みしてる人とか

50 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 03:44:09 ID:smzN7gIu0
 | | =  ガラッ::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | |=::::      :::::::::::::::::::::::::::::::::
 | |::: 〆´⌒`;ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::
 | | i.l∵   ∵li :::::::::::::::::::::::::::::
 | | [| ● ● |] :::::::::::::::::::::::::::::
 | |:: l:  i,,,;  .:li :::::::::::::::::::::::::::::
 | |___,ヽ.. :: ./' ,__. ,o, :::::::::::::::
 | |iiiiii^i'.ー-ー' し;'iiiii/./レ'::';, :::::
 | |llllllllllヽ,,,,,,,./lllllllllli/./ ::::: i ::::
 | |||||||||||l::::::::||||||||/./ :::::::: ノ ::::
 | ||||||||||||::::::::||||||/./⌒ヽ/ ::::::::


51 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 04:32:19 ID:Oa4y4+Ap0
  / ̄ ̄\      |┃┃
 /   _ノ  \  三 |┃┃
 |    ( ●)(●)   . |┃┃て
. |     (__人__)    |┃┃ て
  |     ` ⌒´ノ  ...|┃┃( 
.  |         }  三 |┃┃
.  ヽ        }     .|┃┃ピシャッ!
   ヽ     ノ三   .|┃┃
   /    く  \  .|┃┃
   |     \   三....|┃┃
    |     |ヽ、二⌒) .|┃┃

52 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 20:06:08 ID:u/avXLxR0
守護霊や守護天使より悪霊に波動が合ってしまうと
選択を誤る、いくら善なる存在がいっても聞かない人がいる
そういう人は必ず人を不幸にする、傷つける
そして自分も不幸になっていく

53 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 21:16:54 ID:u/avXLxR0
魔物が後ろにいるのに気づかない人が多い
霊感あるなしに関係なくね

54 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 00:49:57 ID:TCWp8Uvi0
神気を全く感じない人格には、気味の悪い存在(意識体)が寄る
その人が天(神でも仏でも宇宙でも何と呼ぼうと)に意識を向けて
理性と光(叡智と愛徳(慈悲))に目覚めないと
欲望と執着だけだと物凄い気味の悪い、動物的なもっと酷いと悪魔的な
わけのわからない存在の意識がこの世に溢れて、悪しき念波動が巷に流れる、
それが純粋な特に子供たちの心をも汚すんだよ



55 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 00:52:57 ID:TCWp8Uvi0
こんなビジョンが見えるんだ
愛薄き欲深き魂は死んでから
神の光の前に立った時に耐えきれず溶けて蒸発してしまう
その気体が穢れ汚れとなって、この世に雨となって降りかかり
罪なき子の魂を汚す

56 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 00:59:02 ID:TCWp8Uvi0
悪霊ってのは、↑のようなもの
愛も理性も人格もなくなった人の「悪意」「悪念」そのもの
それに浮遊霊が引き寄せられたりするけれども


57 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 02:57:37 ID:ptruWy+l0
わがままで自分のことしか考えてないような親に
育てられてる子供ってかわいくない子が多い気がする
親が嫌われてるからかその子がかわいくないからか
まわりの大人にもかわいがってもらえてない

58 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 12:18:55 ID:eWZBiy8F0
かわいいっていうのは容姿のこと?
だったらクソ親のブサイク面の遺伝なんだけど。
ブサイクに産んだら産んだで、せめて愛嬌よしになれる教育しよう、とすらしないね。
身も心もぶっさいくなクソ親は。

59 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 21:05:57 ID:4NDqlubS0
>>57
それ俺。
容姿はよくて人はよってくるんだけど、愛されないなあ…
どこかにどうしようもない影を引きずるのかなあ

60 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 23:19:23 ID:TCWp8Uvi0
内面が雰囲気に現れるから
中身が肝いんでしょ
雰囲気ってと抽象的に聞こえるけど
具体的にモロ見える人には見える
考えたことが30分〜遅くても1時間後にはオーラ上に現れるからね

61 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:00:51 ID:TCWp8Uvi0
肝さって何だろう
もっとマシな言い方をすると「生理的嫌悪感」、
とくに若い女性が「キモイ」を連発するにはワケがある、
よいDNAを残そうとする本能からくる感覚、無意識に相手を選別している

だけど人間ってのは、よいDNAであるだけじゃ駄目だよね
強い種を残したい、ってシンプルな動機で相手を選べない
何て言ったって
子供が成人するまで20年前後も、手間暇お金をかけて社会に出さなきゃならないんだから
ちゃんと稼いでくれる相手か?責任感はどうか、子育て途中で投げ出したりしないか?
相性とか性格とか色々長年連れ添っていけるだけの条件が必要になるわけよ
内面も大事、てか内面の方がむしろ大事
見栄えがよくて健康な子孫が生まれても、育てられないんじゃしょーがない



62 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:09:59 ID:xkL+FCAe0
女は賢くなって男の中身をきっちり見抜かなきゃならない
でないと酷い目にあう、大変苦労をする、
見た目が良くても中身のない薄っぺらい男とかじゃ話にならない

まぁそれは置いておいてw
わたしが肝いってか嫌な感じ、もっというと「危ない」印象を受ける人に共通するのは
何だろうって考えてみた
相手が美男美女だとついひいき目に見てしまうだろうけど
上っ面ばかり見てると落とし穴に落ちるかもよww



63 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:19:09 ID:xkL+FCAe0
男性に多くて女性は比較的少ないんだけど
相手側からものを見る感覚がない人、
そういう人は「自分」を相手に押し付ける
こういう人は肝いと言われてるはずだよ

女性には子供を育てる本能がある
子供が何をして欲しいのか、なぜ泣いているんだろう?
ミルクが欲しいのかな?おむつを替えて欲しいのか?どこか痛いのかな?
言葉を話せない赤ん坊の思いを汲みとろうとする
相手の気持ちを察する能力というか、少なくても無意識に相手の思いを察する意識があるんだけど
男性はね、自分を相手に周囲に押し付ける人が多いのよ、無意識なんだろうけど
自分目線で、自分の価値観でしかものを測れない
自分と同じ考えじゃないから、おまえはおかしい間違といって
自分の価値を、考えを、感じ方まで押し付けようとする
相手が何を考え、何を感じ、何をしたいのか、理解しようとしない人
そういう人を「肝い」って感じるんだなとわかった、私の場合はねw

64 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:30:32 ID:xkL+FCAe0
>>63訂正
おまえはおかしい間違といって → おまえはおかしい間違っていると言って

相手を自分の意のままに操りたい人(女性にもいるけどね、こういうタイプ)
相手を支配したい人(圧倒的に男性に多い)
それが叶わないとブチ切れて癇癪を起こすとか、暴力に訴えるとか

自分にばかり意識が向いている人なんだよね、内向き過ぎる
自意識過剰だったり、ナルシストだったりする
自分は自分だという感覚が大事だと書いたことがあるけど
意識を自分から離して、相手側向う側から物を見る感覚がないと
俺流もいいけど、独善的になって浮きまくってる人いるよね
芸術だって「自分」を表現したいって人はあまり成功しない、
例えば描く対象や写真で映す対象が何を訴えているかを感じ取らないと
自己満足作品になってしまう、自己中

65 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:32:00 ID:xkL+FCAe0
また訂正↑
自分は自分だという感覚が大事だと書いたことがあるけど、それだけでは駄目で


66 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:41:28 ID:xkL+FCAe0
自意識にばかり焦点が行くと
気の流れが内向きになると、妄念が生まれやすい
勝手な思い込みがどんどん膨らんで行って、それに操られる
この妄念が全くない人はほとんどいないんだけど
妄念=思念体があまりに大きくなると被害妄想とか
病的なレベルにまで行くことがある
自分から生まれた妄念が、自分を支配して動かすほど大きくなると危険
ほとんどの犯罪がこの妄念から生まれる

67 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:43:56 ID:xkL+FCAe0
妄念は歪んだ思考から生まれる、エネルギーを捻じれさせて人格を歪める
そこに魔が付け入る
自己中な性格ってのは、魔ものが入りやすいんだよ

68 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 01:03:26 ID:xkL+FCAe0
魔物は妄念を増長させる手助けをする
妄念とういう想念の塊があまりに大きくなり過ぎると
それが真実のように思えてくる、違う見方ができなくなる
恐ろしいことにそれに囚われて、自分がこしらえた思念体から脅迫されてるような人もいる
この思念体はエネルギーの塊でもある
例えば、営業の成績が振るわない会社員が
あの上司俺ばかり目の敵にしやがって、(怒鳴られたことを根に持つ)
女子社員も俺をバカにしているのか、お茶も入れてくれない
仲の良かった同僚が最近俺を避けている、
会社の奴ら陰で俺の悪口を言っているに違いない、きっと俺を嘲笑っているんだ(妄想)
今頃俺を除者にして、俺を肴にみんなで楽しく酒飲んでるに違いない(妄想)
チクショー!どいつもこいつも俺をバカにしやがって!!!
こんなことを延々と繰り返し繰り返し考えていると、どんどん妄想が膨らんで
仕事とは関係のない領域、家族や友人関係にまで広がる可能性もある
溜まりにたまった怒りや憎しみのエネルギーをどこで発散するのか?
全く関係ない人に向けられるかもしれない
こういういつ破裂してもおかしくない風船(風船ならいいけど爆弾)持ち歩いてる人
いっぱいいるな

69 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 01:08:24 ID:xkL+FCAe0
妄念に囚われやすい人、大きな爆弾を抱えている=危ない人
自分目線でしかものを見られない人に多いんだよ
通り魔(無差別殺傷事件)なんかは、
自分の妄念しか見えてないんだろうな、他の人は全然見えてない

70 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 01:39:12 ID:XUAkn3dO0
>>58
容姿じゃねーよw 性格
とにかく子供なのにかわいくない子がいるのよ
思春期とかならわかるけどそんな時期のずっと前
まだ小さいのに性格がかわいくないの
普通の親は自分の事は二の次で1番に子供のことを考えてるけど
そういう子の親は何でも自分の事が1番
愛情が足りないのかな?

>>59
そうお前! なんてなw
そんな親に育てられたならその影響を少なからず
受けてるかもしれないからちょっと気をつけてみたら?
あと本当に容姿がいいならまわりが嫉妬してるか
自惚れて傲慢になってるかも
容姿と中身のつり合いが取れてないとか

71 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 10:41:20 ID:xkL+FCAe0
思念体が全て悪じゃない
強い信念という「思念体」が自分を支える
信念は必要で、これがないと支柱のない軟体動物のような人間になる
信念は心の背骨
けれども、自分の価値観や信念を「絶対的なもの」として一方的に
他人に押し付けるのは間違い、相手を、他人の思いを尊重する意識がないと
ヒトラーになってしまう

信念のあるなしに関わらず
人と人の間があって人間(金八先生みたいだなw)
“間”の感覚がない人、他人も自分の延長だと思ってる人は怖いんだよ
自分の思いだけで相手と(他人と、または世間と)関わろうとする
こういう人は怖い人だ、自分の領域を侵害される恐れがあるからね
(人だけじゃなく、国にも当てはまるな、自分の価値を相手に押し付ける…某国を思いだすw)
“間”の感覚がない人と関わると大変な思いをする、トラブルに巻き込まれる

よく他人のトラブルに巻き込まれるって人は「境界線(バンダリーズ)」って本をお勧めするよ
自分が自分であるために、自分を守るためにお勧め

72 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 10:48:55 ID:xkL+FCAe0
“間”の感覚がない人は他人を尊重できない
許可なく土足で相手の領域に踏み込んで(某国のようにw)
それが当然の権利であるかのように振る舞う
またそういう人の限って、他人がちょっとでもそうすると烈火のごとく怒り狂ったりするんだよ
自分は他人に平気で暴力を振るう癖に、肩がぶつかったぐらいで激怒するチンピラみたいに

こういう人を肝いと感じるのは
直感からのシグナルだよ、関わってはいけないっていう
間の感覚がない人は人との距離の取り方がわからない(おかしい)から
嫌われ者なはず



73 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 10:56:49 ID:xkL+FCAe0
この間の感覚が
相手の側(向う側)からものを見る感覚


74 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 11:46:40 ID:iOlHWBhC0
>>70
虐待する親はダブスタで縛ってくるから可愛くないのは当たり前なんだよ
笑顔→お前だけ幸せはずるい
暗い→子供らしく溌剌としろ
どうしたって可愛い性格になれないしそのために余計可愛がられない
さらに認知が歪んで行く
デスループ

75 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 11:53:59 ID:xkL+FCAe0
いつまでも親のせいにはできなんだよ

色々ぐだぐだ言ったけど
つまりは、独り善がりで人の気持ちを慮る気のない人は(程度の差はあれ)
嫌われるってこと

76 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 12:08:26 ID:iOlHWBhC0
相手の立場にたつのは女性ならできるんでしょ?親のせいにしてないよ。
なんで可愛くない子供がそうなってるか指摘しただけだよ。
相手の都合も考えない長文書いてるけどその件はどうだろーね。
悪霊ついてんのおまえなんじゃねーの?

77 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 13:19:15 ID:xkL+FCAe0
確かにねwww、私が「この人気持ち悪」いって感じる人は
何か気味の悪いもんがとり憑いているw
とり憑かれたから考えが歪むんじゃなくて
その人の考えが歪んでいるから(エネルギーが歪んでいる)、
歪んだ何かがとり憑く、光を遮るエネルギーの流れと浮遊霊やら悪意の念体やら
オーラの上にびっしりくっついてますます光を遮断し
(正気)が入らない、その人の内側は邪気だらけになってどんどん淀んで来る
悪霊ってのは淀んだ汚いところが好きなのよ
荒れ果てた廃墟、汚れたトイレ、沼などの淀んだ水辺、人間の邪気だらけの心…

78 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 13:26:41 ID:xkL+FCAe0
邪気だらけの心に悪霊やら浮遊霊やら性質の悪い自然霊のようなものやら
悪意の念の集合体(生き物のようになっている)が集まって
完全に光を遮断されると、まさに正気を失った状態になる
本当に怖いんだよ、正気じゃない=狂気だね

ストーカーとか通り魔になるような人は(程度の差はあれ)
自分のことしか考えない、そいつにとって相手は、他人は、存在しないに等しい、
他人にもそれぞれ考えがあり感情があり意志があり、尊厳があることを認識しない
自分の思いだけで行動する
自分の殻に閉じこもり、エネルギーを内向きに内向きに捻じれさせて
妄念の世界をつくってその中に閉じこもる



79 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 13:35:22 ID:xkL+FCAe0
内側に捻じれた溜まったエネルギー=邪気
気ってのは媒体だと前にもどっかで書いた
エネルギーの説明をするとスレひとつ乗っ取ることになるのwやめるけど
思いは気に乗って動く
気っていうのは、神気と精気の中間にあって・・・やめるか
兎に角、邪気の波動を感じ取って同じような周波数のものが寄る
呪物ってのは、悪意の念を込められたもので
それに寄って来た、込めた念と同じ周波数帯にいる怖い存在の力が寄る
お守りは、幸福や安全の願う祈りの念が込められている、思いを天(神)に向けているから
邪気は寄らないよね、神気が寄る

人もその人の常に発している思いの波動に類似した存在が寄るんだよ
妄念は早めに消した方がいい
気には磁力、つまり似たものを引き寄せる性質があるから
妄念のがそれを作り出した本人の意志より強力になることがあって
それに支配されて抜け出せなくなる可能性がある

80 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 13:48:46 ID:xkL+FCAe0
>>76
男性は、確かに女性よりも
妄念を抱きやすいし、元々持っているエネルギー量も大きいので
先の爆弾の例でいくと、女性より強力な破壊力があるんだよ
女ってのはいい意味でも悪い意味でも現実的だし、
相手の気持ちを察する能力を生まれながらにある程度備えている(子育ての必要性から)
ただ男性は社会に出て、多くの人と出会う機会がある人が多いよね
営業なら色んな相手と商談するとき
腹の探り合いをしなきゃならない、その過程で察する能力がつく
相手の側から見る感覚がないと商売は上手くいかない
相手が何を欲しているのか、何を考えているのか察する必要がある
独り善がりの人は営業成績上がらないだろうね


81 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 14:30:50 ID:iOlHWBhC0
男>核
女>ミサイル

82 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 18:53:07 ID:euQUSjqb0
久しぶりに先祖きてたんだけど
朝からイライラして嫌なことばっかり思い出して
あーこりゃやばいなと半分思ったけど実感にとどかなくて
帰宅して普段めったにしないヤケ食いおわってすっきりしたあたりで
のいていただいた… くそうあのカロリー摂取すんのは自分なんだよ!
実感で歯止めつけなかったのがわるいんだけど

83 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 18:59:12 ID:euQUSjqb0
微妙にスレチだったかなすまん

84 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 23:56:17 ID:gGX4xyqf0
私に嫌がらせしてきて、私の人生ぼろぼろにしたあのハゲネットストーカー集団
いじめられる人間が悪いとかいう主張で私に嫌がらせしてきたくせに
私に罪をなすりつけて「いいこちゃんの俺」を演じるあの連中と
「あたしが集ストを止めてあげる」みたいな主張を私の見てないとこでして
勝手にヒロイン気取り、ハゲを叩き、その責任を、全く無関係で何にも関与してない私になすりつけ
ハゲネストからいじめぬかれてきた私を「ハゲをいじめた悪い人」みたく言ってるキャバ集団
私は一方的にハゲネストから嫌がらせ受けた挙句、自分の知らないとこで「男をいじめたキャラ」みたいにされ
加害者扱い受け、最終的にはやつらは「どっちもどっち」という風に無理やり持っていった
私は何にもしてないのに、悪人みたいに言われ、あいつらが私にした加害行為、全部もみ消されてしまった

死んだら絶対祟って呪うだろう
成仏なんてできるわけないじゃん
地獄さまよってでもあいつらへの呪い・憎悪・消えません
末代まで呪ってやる


85 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 03:57:31 ID:gqavwt4/0
卑劣な人間には卑劣な悪霊が
ニヤニヤい大きな歪んだ口をした何か赤黒い塊が見える

86 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 04:31:39 ID:gqavwt4/0
SPECに出て来たストーカー男そっくりで驚いた
あいつの背後にはいつも薄笑いを浮かべた気味の悪い
濁った赤黒い蛇のようなものがいる

87 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 13:15:56 ID:gqavwt4/0
昔先生から聞いた話
老化は35から始まる
身体も心もね
いくつになっても器(人格)は向上させることができるけれど
35までにある程度器を完成させないと、そのまま固定→委縮の一途を辿るそうだ
柔軟性が失われるので軌道修正が難しい
35までにある程度人生経験積まないと、その後の人生がキツイ・・・・

88 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 13:21:21 ID:gqavwt4/0
人と関わって、人を鏡に自分を成長させる
実際に社会に出て、色んな人と会わないと学び損ねたまま年を取る
35までに、その後も器を大きくしていけるか、益々萎んで行くかがきまる
穴のあいた風船は膨らますことができない
体力があって心が柔軟なうちに、社会に出て揉まれないとね
若い時の苦労は買ってでもしろ、っていうのはそういうこと
ある程度人間ができれば(器ができていれば)例え失敗続きの人生でも
経験という財産が役に立つ、そを元手に向上することができるのだと

89 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 20:13:58 ID:mS4oou/cO
>>1
要するに俺の地元のB型自己中野郎のことだな。
全部当て嵌まってるよw
ワロタ

90 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 20:51:40 ID:jvQAwtQCO
>>82
やっぱり年末年始ってくるのかねご先祖さま
自分のとこにも来たっぽかった

91 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 03:42:59 ID:BBbyB7rR0
>>89
俺の知ってる奴と同じじゃねーだろーなw

92 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 23:37:17 ID:k9rVMiY40
すいません、俺、B型のアスペです。
産まれながらの悪霊の巣ですね。

93 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 11:17:40 ID:zr5/+7FF0
悪霊が憑いてるかどうか、簡単にわかる方法はね
自分が誰かを傷つけやすい状態かどうかってことよ
悪霊(悪念)ってのは誰も幸せにしない
人を不幸に導くのが奴らの使命?天に逆行する勢力
陰と陽、光と闇と、善と悪、対象的な力のせめぎ合いから
多様性が生まれる、物事を推し進める力を生む
悪にも役割があるのかもしれないな、まそれは置いておいて

常に誰かの足を引っ張ろうとする
意図的に(半ば無意識の場合もあるけど)人を苦しめている
常に誰かに嫌な思いをさせているとか(嫌がらせが生きがいみたいな人いるよね)
誰かを騙そう、傷つけよう、苦しめようという意図がある、またそうしている
ちょっとした意地悪から性質の悪い嫌がらせ〜明らかな暴力まで
他人を苦しめ、または傷つけ、貶めたり卑しめたり、足を引っ張ったり
自分の品位を貶め(卑しめ)、魂を汚す行為をしていれば悪霊のお仲間ってことよ

魂の進化向上、愛と慈悲と叡智が神に通じる道なら
逆やることは魂の退化、つまり逆行してるってこと、魔の勢力に加担している

94 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 11:27:39 ID:zr5/+7FF0
魔は誰も幸せにしない
魔が差して、人を傷つけ酷いと殺めてしまった結果
被害者の側はもちろん、加害者本人だけでなく周囲の人も巻き込んで
大勢を不幸のどん底に陥れる

心に魔が忍び寄り、悪意邪念を煽る
自分の心を見張ってないと、知らぬ間に魔が住みつく、そして誰かを傷つけ苦しめることに
快感を覚えるようになる、まるで麻薬のようにやめられないってことも
それって本当はとっても怖いことなのよ、
悪いことをして、その自覚があるうちはまだいい、やってしまって嫌な感じがするはず
バレてしまってヤヴァイ、警察に捕まるとか評判が落ちる心配じゃなくて
やってしまったことに対する良心の痛みがあるうちは、それをやめられる
悪事が快感になっているような人は確実に、心に魔が巣食ってる、それに操られているよ

95 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 11:43:55 ID:zr5/+7FF0
悪霊が見えるから悪霊にとり憑かれるわけじゃない
悪霊は人の周りをウロウロするもんなのよ、隙を窺っている
誘惑したり悪意を煽ってみたり
魔は人間のエゴを良く知っている、欲や嘘や邪な心や弱いところをね、
それらを煽って操ってやろう、心に入り込もうとする
その人の心が清々として明るく美しければ居心地が悪くてすぐ居なくなる
心が暗くドロドロとして汚れていれば、魔は居心地が良くて居ついてしまう
敏感な人は心が魔の巣になっている人を
なんとなく気持ちが悪いとかあまりいい言葉じゃないけど「キモイ」と感じるかもしれない
見た目に騙されることもあるけどねw

96 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 04:16:22 ID:IyGyXmdM0
悪霊は善良な人を攻撃する、悪の道に誘い込むために
悪霊(その背後に居る悪鬼悪魔)の仲間になれば攻撃されないけどねw
魔に「こいつは敵だ」と認定されると、色々と邪魔されたり足を引っ張られる
それでも決して悪魔と妥協したらいけないのだけど、
例えば苛め、苛めに加わらないと苛めに遭う
それでも悪に染まらない決意をするのは勇気がいる
中世の魔女狩りにしろ、ナチスのユダヤ人迫害にしろ、文革にしろ
同じ穴の狢にならないと、仕方なくでも非人道的で残虐な行為に加わらないと
敵と見なされ殺されるような「暗黒時代」が人間の歴史上には何度も訪れた
残念だけど、この先もあるだろう「暗黒時代」
悪魔が巨毒性の病原菌のように猛威を振るうような暗くて悲惨な世の中
日本もちょっと?危ない、禍々しい波動が増えたように思う
去年の暮れから今年に入って少しマシになった気もするけど
どうなんだろう?どっちに転がるのか見当もつかないが…

悪魔はとくに立ち直ろうとする人とか、悪の道から足を洗おうとか
人生を明るい方に転換しようとするときに邪魔しにくる
そういうときに色々トラブル、障害が起こりやすい、また性質の悪いの程しつこい!
それでも負けずに前向きになる気持ちを持ち続ければ
必ず光明が差す、と信じて頑張るしかない

97 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 04:21:46 ID:IyGyXmdM0
心を闇が覆う人、魔の巣にする人が一定数以上に増えると
暗黒時代が来るんじゃないかと思う
神も仏もないような救いようのない陰惨な世界が展開する
天の光が全く入らない、厚い雲に覆われたような暗い世の中
この世が一瞬地獄と化す、最近だとコソボやルワンダや北朝鮮のような
日本がそうならないことを祈る

98 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 04:28:44 ID:IyGyXmdM0
にしても、しつこいにも程がある
頼むから消えてくれ、

99 :↑こいつアホ:2011/01/05(水) 05:05:43 ID:aIUKY3zt0
お前が消えろ

100 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 10:04:14 ID:IyGyXmdM0
いつまで続ける気?
自分の人生まで無駄にして

101 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 14:24:45 ID:IyGyXmdM0
悪霊に邪魔される人≠悪霊にとり憑かれている人じゃない
悪霊を見たからといってとり憑かれているわけじゃなく
周りをウロウロされて、しつこく居座るようならちょっと心配だ、
いつも以上に気をつけて生活しなきゃならないことは確か
なぜ目を付けられたのか?理由があるはず、(偶々ってこともあるけど)
気が弱くなっていたり、心が不安的なときに魔に遭遇すると
つけ込まれる可能性が高い、障らぬ神に祟りなし、

とり憑かれている人はまず、自覚してないことが多い
てか自覚し難い状態にある、
気のエネルギーが正常に循環してない、(つまりは気が狂うって奴)
夜更かしや朝寝坊で生活リズムが狂ってくると、気の流れがおかしくなる
また怒りや憎しみの念のようなのもが澱のように溜まっていると
オーラ上に黒い渦ができて、気が捻じれる、そうなると文字通り気が狂った状態になる
エネルギーだけじゃなく心が歪んでくる
普通の人もだけど、心が弱い人が自律神経を乱すとちょっと精神おかしくなる
元々器に問題があると…怖い、自分の(器の)内側に魔が入り込む
霊体や悪魔に完全に乗っ取られることはほとんどないけど、
心の捻じれや歪みや隙間に魔が差すと、おかしくなっていく

102 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 14:33:33 ID:IyGyXmdM0
気の流れを正常化するには
早寝早起き、規則正しい生活、ってのはとても大事だ
昔から教えられていることにはちゃんと理由がある
器がしっかりした人、精神が安定した人なら
多少リズムが狂っても、すぐにおかしくなることはないけれど
器に問題のある人がそうなると、本当にヤバイ状態になることも…
気がちゃんと入らないとホルモンの分泌もおかしくなり
体調が悪くなり、色んなところが狂ってくる
完全に乱れてしまうと、元に戻すのは大変だ
魔の付け入る隙を与えないようにするには、気力がいる



103 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 14:49:22 ID:IyGyXmdM0
気の流れを清々と保つには
規則正しい生活を送る、早寝早起き、朝に日光を浴びるとホルモンが整う
食も大事だ、暴飲暴食をすると、消化とか内臓の修復にエネルギーが使われて
疲れやすくなる、食事も大事
ナマケモノ(あのヘンテコな動物)でないなら、大抵の生き物は動くようにできている
運動不足も気の滞りの原因になる、

でも一番大事なのは心を整えること、思いを正すこと
ねじ曲がった心には、邪な存在が宿る


104 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 02:45:37 ID:RFvDbW9i0
 んじゃPTAなんて魑魅魍魎の巣窟だわw
 だって年がら年中“共食い”しとるし・・・
 

105 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 20:42:23 ID:1bvNXYLk0
自己中の人間と、悪霊が取り付いた人間とは違います。
悪霊が取り付いた人間は、精神病になりやすいです。
1家とか1族単位で、同じ病気になるようでしたら、悪霊が取り付いた霊障である可能性が大きいです。
俺への依頼者の多くは、精神病患者を治してくださいという、依頼です。
霊魂は人間の10倍以上いますから、一度霊障で病気になると、神仏を使って除霊などをしないと、
治らないです。

106 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 20:58:20 ID:1bvNXYLk0
人間の未来は何も決まっていないです。
守護霊が付いている人間は運が良いし、悪霊が付いている人間は運が悪いし、早く死にます。
半分以上に人間には守護霊が付いていないです。 
全ての人間に守護霊が付いていれば、運が悪い人はいなくなります。守護霊は作れます。
不可思議な現象はすべて霊魂が絡んでいます。守護霊が誰であるかとか、守護霊の作り方を知らない
霊能者や宗教家が多すぎます。 だから、多額のお金を使っても、霊障を直すことができないのです。
多くの信者さんがいる宗教でも、ほとんどの宗教がニセモノです。
テレビに出ている霊能者でも、ほとんどの霊能者がニセモノです。
霊障で不運になったり病気になっても、誰も頼ることができないのが、今の日本の現状です。
霊障なんて、時間さえかければ全ての霊障は直すことができます。
本物の霊能者ならば、その直す方法を知っています。

107 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:12:57 ID:5Bbp3Js+0
守護霊を・・作る・・だと?

108 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:14:46 ID:z0IYVbVz0
守護霊欲しい。強力じゃないから。

109 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:37:51 ID:kP0vP5JN0
>>106
どうすれば運が開けるの?

110 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:55:44 ID:1bvNXYLk0
テレビで江原が言っていたことは、8割間違っています。
江原は、本物の霊能力が無いから、神仏や霊魂と直接会話できる能力が無いです。
だから、この世から想像した霊界の事を、テレビで話していますが、この世から想像した
霊界と神仏が教えてくれる本物の霊界とは、大きく食い違います。
その江原の大きな間違いの部分に、守護霊の解釈があります。
日本人の半数以上の人々には守護霊が付いていないです。守護霊は先祖霊が成ります。
守護霊が付いていない人は、1家や1族単位で病気や不幸になります。
霊魂はお経を欲しがりますから、自分のお経をあげてくれる子孫を守ります。
他人の家を守るために、守護霊として他人に付く霊魂はいないです。
守護霊はお経で作れますが、どの先祖霊が守護霊に成りやすいかは、先祖霊の戒名や法名を
見ないと判断がつかないです。
守護霊は子孫を助けると力を使いますから、常時お経をあげてやらないと、助ける能力を失います。
繁栄していても、歳月が経つと没落していく家は、お経が足らない家です。
お経を多くあげていても、不運が続く家は、仏壇の中に多くの余分の位牌が有ったり、多くの先祖の
名前が書いてある過去帳が入っている家です。
運が良いのも悪いのも、1番影響を受けるのは長男です、その次には長女です。

111 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:06:16 ID:LkZmcu2F0
>>110
仏教徒じゃない人について聞きたいわ。

112 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:14:03 ID:1bvNXYLk0
俺以外のも本物の霊能者が1人居ましたが、その人と2人で霊界の9割を解明しました。
神仏と直接会話して、非常に複雑で奥が深い霊界を解明しました。
霊界とはこの世と一体化している次元が違う世界です。 神仏や霊魂も全て霊界に居ます。
人間が数千年間解明できなかった霊界の大部分を解明しました。
解明するのに過去に発行された本や、他人の話は一切参考にしていないです。疑問は神仏から直接聞きました。
千五百年ぐらい前に日本に仏教が伝わりましたが、仏教を広める人が、霊界を知らずに広めましたから、
お寺を使って霊魂の供養を多くしても、不幸に成ったり、病気になる人が多く出るのです。
人間の未来は決まっていないです。神仏を使えばどのようにも幸運に変えられます。
毎日テレビに出ている超有名な女子アナも、俺が開運させて、今の地位につけました。

113 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:26:46 ID:z0IYVbVz0
>>63
わかる。お構いなしな人が多い。なんでかなあ。

>>110
子孫が繁栄すれば先祖もそれを享受できるのだから、
無条件に守護霊になるべきであると思う。

114 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:31:10 ID:1bvNXYLk0
日本は仏教や、日本古来から祭られている神様の支配下に入ります。
日本人は日本国内に住んでいる間は、仏教や日本の神様の支配化にいますから、
日本の神仏の決めた霊界の法則に支配されます。
どの神様を信じていても、全ての日本人に強く影響をしているのは、先祖霊です。
日本人でキリスト教などを信仰していても、お寺で先祖供養をしないと、不幸になります。
先月沖縄に飛行機で出張に行きましたが、その家も神道でした、先祖供養が何もしていないから、
長男が精神病になっていました。 ここには、多くのニセ霊能者が見ているから、霊界の全ては
書き込めないです。 彼らは、すぐにマネしてきます。

115 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:34:19 ID:1bvNXYLk0
先祖霊は成仏していないと、守護霊には成れないです。
成仏していない先祖霊は、死神や貧乏神に成ります。
その成仏していない霊魂が子孫を頼ってくるから、子孫が病気や不幸になるのです。

116 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:38:16 ID:z0IYVbVz0
それは理不尽です。
死はどんな人にも平等にあるのに。
成仏できないから、子孫の人生を邪魔するというのは納得できない。
だってみんな一回きりなのだから。

117 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:52:39 ID:qVJ1kj2t0
そりゃぁ2ちゃんねらーぜいいんのことでしょう!


118 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:53:59 ID:1bvNXYLk0
自分では、天才とは思っていないけれども、生まれながらに霊魂や神仏と直接会話できる
霊能力を持って生まれたから、天才だと思います。
俺みたいな特殊な霊能力を持っている人を、長年探したが1人いただけです。
その人も、高齢の為に引退されました。
こういう能力を持って生まれると、本物の霊界の姿は簡単に解かりますが、凄く広くて奥が深い世界が
霊界ですから、今でもいろいろな事を、神仏に教えてもらっています。
本を出せば、凄く売れることが解かりますが、ニセ霊能者<詐欺師>を多く生むことにもなりますから、
現時点では本を出す予定はないです。 本を読んで知識を得ても、ニセ霊能者は、神仏と一体化していないから
霊障で病気や不幸に成っている人たちは、多額のお金を取っても、治すことができないです。

119 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:55:56 ID:z0IYVbVz0
>>117
だって、何処にも居場所なかったんだもん。

120 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:02:48 ID:kP0vP5JN0
>>118
特殊な能力を授かった意味をどうお考えですか?
まさかとは思いますが、厨二病を患ってるわけではないでしょうね

121 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:09:52 ID:1bvNXYLk0
皆さんは知らないです。 人間は1つの肉体と1つの魂が一体化して出来ています。
皆さんが言う死は肉体の死です。 肉体が死んでも魂は生きています。
魂は霊界に行って1千年間ぐらい生きます。 1千年間ぐらい生きている間に、人間や動物の肉体に付いて
この世に生まれ変わる魂もいます。 この世で多く悪いことをすると、肉体が死んで魂が霊界に行くと、
地獄に落とされます。 成仏していない霊魂が多い家ですと、この世でいくら多く良いことをしてても、
死んだら霊魂は地獄に落ちます。その地獄に落ちた霊魂が、子孫にお経を求めて憑依します。
成仏していない霊魂は、死神や貧乏神に成っていますから、子孫が不幸になるのです。
現在霊界いる多くの霊魂は、皆さんと同じでこの世に居る時には、霊界の存在を否定していた人々です。
死んで霊界に行ってから、ビックリして慌てている人たちです。 しかし、霊魂を成仏させることができるのは、
この世にいる子孫のお経です。だから、子孫がいくら多く迷惑しても、子孫に憑依して、子孫を頼るのです。

122 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:22:19 ID:1bvNXYLk0
俺の特殊な霊能力は、神仏に与えられたものではないです。
突然変異的に生まれ持った能力です。
神仏が与えた能力で無いから、他に誰もいないのです。
だから、神仏も俺には気を使って対応しています。
人間は凄く多くいますし、神仏も多くいます、しかし私の代わりはいません。
霊界は神仏が支配していますが、この世は人間が支配しています。
俺という人間を使わないと、神仏もこの世の人間には、伝えられないことが多くあります。
神仏と私とは対等の関係だと思っていますから、自分が気にいらない依頼者の依頼は、
生死がかかっていて、神仏が助けなさいと言われても、断っています。

123 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:29:53 ID:1bvNXYLk0
俺も特殊な霊能力が無かったら、ただのスケベな男ですから、美女からの依頼は直ぐに引き受けます。
受け取ったお金の価値の、数倍の能力を使って霊障を直します。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:32:04 ID:1bvNXYLk0
俺は美女に甘いから、バツイチになりました。
今は自由に遊んで、気ままに暮らしています。

125 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 00:23:33 ID:7KqtSKKm0
なんか・・・これよんでたら自分も同じように病んでるんだなって虚しくなったので、
2ちゃんやめよっと。

126 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 00:57:14 ID:8D8fEByZ0
ご武運をノシ

127 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 02:19:25 ID:QPk5bJxQ0
ここの長文読んで改めてネガティブな思考の愚かさ恐ろしさを知る。
そんな丑三つ時。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 10:57:02 ID:+shi1Exw0
>>205
自己中というか、ただ単に幼稚なだけではなく悪意があり
他人を傷つけている人(冷笑的であったり、人の嫌がる様や苦しむ様を見るのが快感になっている人)
悪霊が憑いてるというとちょっとニュアンスが違うかもしれない
悪霊や悪意の念体が関わっていることもあるけど、
“魔”が意識に介入している人、だな
人の意識を暗くし(無明)、できるだけ多くの人を不幸に巻き込むのが
奴らの仕事?てか喜びだから
人の悪意を煽って、闇を、不幸を、広げていく(不幸の連鎖)
単に鬱っぽくなって、気分が暗いだけならとり憑かれたというより
未浄化霊がオーラ上をひっついてエネルギーを遮っているだけで
よほど深刻な状態にならない限りは、気持ちをちょっと変えるだけど吹き飛ばせる
器の中に悪霊が入ってしまうと(心に魔が住む)他人を傷つける恐れがあるか
気がおかしくなるか…


129 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 11:08:52 ID:+shi1Exw0
魔の仕業の顕著な例は
人殺し、特に通り魔とかね、全く関係のない人を巻き込んで多くの人を傷つける
被害者だけでなく家族や親しい人をも不幸にする
そこまで極端でなくても
セクハラやパワハラ、嫌がらせに苛め、虐待、悪意を増幅し拡散するのが奴らの仕事

個人レベルじゃなくても
国家レベル、企業レベル、宗教…枚挙にいとまがない
奴らはどこにでもいる、権力のために、欲望のために、人の命と尊厳を破壊することを厭わない
悪意と不幸を拡散する、それら全てに“魔”が介入している



130 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 11:18:50 ID:+shi1Exw0
個人レベルで言うと、悪霊にとり憑かれていると
怨霊を見たり、金縛りにあったり、事故に巻き込まれたり、怪談話であるようなことよりも
とり憑かれていると言うより干渉または攻撃を受けていると言うべきか?

魔にとり憑かれている人は本人は自覚し難い
神性(仏性)である光(愛、慈悲心、叡智、真実、良心)があるから人間なのに、
その光が全く人格に届いてない人の心の闇に魔が宿る
そういう人は自分の欲のために他人を犠牲にしても心が痛まない
それどころか、人が苦しみ傷つくこと=快感になっている
闇の心でいると、魔に操られていることを自覚できない
傍から見ればわかるけどね


131 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 11:28:48 ID:+shi1Exw0
日本語が変だな、血不足だから許して

要するに、悪霊(その背後にいる魔もの)が憑いている人というのは
人を傷つけるまたは何らかの形で害する可能性が常にある人
または現在進行形でそれをやっている人だね、
苛めにしろ、虐待にしろ、嫌がらせにしろ、詐欺やあらゆる暴力や
自分のエゴのために人を犠牲にする人、
要するに邪悪な人の心には、その邪悪さに応じた魔ものが巣食っている

132 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 11:33:13 ID:+shi1Exw0
人の心から光を奪い、闇を植え付け、不幸を拡散させるのが
悪霊(背後には魔ものがいる)の技、その手先になっている人間が
悪霊に憑かれた(操られている)人だよ



133 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 13:37:07 ID:+shi1Exw0
闇の意識は半ば無意識の状態にある、無自覚というか
(でも必ず、心のどこかでわかっている、悪いことをしていると知っている)
そんな闇に身を沈めた状態から、目覚めて
立ち直ろうとか、やり直そうとか、改めようとか、意識的になろうと決意すると
必ず闇の存在は足を引っ張りに来る、すんなり行くことの方が珍しい
まぁ魔はどんな人のところにもちょっかいをかけるんだけど
改めようという意志が強ければ強いほど、反作用も強く来るんだよね
あらゆるトラブルや邪魔が入る、障害が起こる、壁が立ちはだかる
それを乗り越えると、魂のレベルが上がるはず、
強烈な障害を乗り越えとき魂が輝く、光明が差す
天に助力を祈りつつ、何があっても諦めない意志を試されていると思って頑張るしかない
天は必ず見ている


134 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 14:01:27 ID:6i+qm2kj0
へタレなのであきらめてた。あきらめないことか。なるほろ。
でもきついと無理だと思ってしまうよねー。

135 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 13:21:49 ID:uqY7Oi4Q0
悪霊の影響を受けている人で
その度合いが深刻なほど、自覚を促すと
怒り狂うとか、耳を塞ぐんだよね、徹底的に否定する、発狂する人もいる

「虐待じゃない、躾だ」
「〜をするのは社会正義のためだ」(私怨丸出しなのに)
絶対に闇を見ようとしない、自覚することから解放が始まるから
闇の勢力は自覚させまいとする

136 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 23:16:53 ID:uqY7Oi4Q0
理性を失った霊は説得できない
ある一線を越えてしまった霊(人も)
人間の力じゃどーしよーもない

困ったもんだ

137 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 02:16:48 ID:UxK4TfKb0
age

138 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 13:38:44 ID:7WPIUTLG0
神仏に祈るしかない


139 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 11:19:03 ID:vUlAbdpp0
>>135
「虐待じゃない、躾だ」については、
義父→連れ子の場合、猿とかライオンとかで見られる
「早く自分の子供を作れるよう、連れ子を殺害する本能」に
突き動かされてる可能性もあるね。

まあ、その「猿や肉食獣の本能に負けてしまう」のが
それこそ悪霊の仕業なのかもしれないが。

140 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:11:07 ID:7WbKHxKd0
人間から理性を差し引くと、動物になり(畜生)、動物から感情を差し引くと
生存本能だけが残る
脳の三層構造、爬虫類の脳(脳幹)、哺乳類の脳(大脳辺縁系)、人間の脳(大脳新皮質)
人間ってのは何かのきっかけで容易に退化するんだな
理性のタガが外れると畜生になるし、恐怖に駆られてパニックになると
互いに殺し合う、血も涙もない自分だけ生き残りたいみたいな…

人間が他の生物と違うのは、神の子、または仏性があると言われる所以は、
理性のほかに、愛(仁)と叡智があるからで
生物としては矛盾する性質でもある、自己犠牲の物語(キリストなど)に感動する
崇高な精神とは、生物としての本能とは対極にあるから

オカルト的には爬虫類人間(レプティリアン?)は
神の(仏の)性質を持たない、生き残るために自分の遺伝子が繁栄するためだけに
己が知恵を使う、頭でっかちで冷たい心の持ち主だ
生きることはすなわち食うか食われるかの戦いで、助け合いの精神など皆無
弱肉強食食うか食われるか、互いに騙し合い食い合うような人種
形は人間でも中身はレプティリアンみたいな奴、実際いるからね


141 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:13:30 ID:7WbKHxKd0
爬虫類人間は意外に身近にいるwww

142 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:38:45 ID:W2nVPGk70
大脳新皮質が発達していない哺乳類でも自己犠牲や愛があるのだが…


143 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:43:34 ID:7WbKHxKd0
人間の傍にいる犬とかは、人間に近くなるよ
人間には神気(愛や叡智)だけでなく
エゴと欲があって、それが邪気を呼ぶ
動物には邪気はほとんど感じない、なぜなら彼らの欲はごく限定されている
純粋な心に愛が宿る、偽らざる愛が

144 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:49:56 ID:7WbKHxKd0
動物は100パーセントの愛には100パーセント、もしかしたらそれ以上の愛を返してくれる
エゴがない(あってもごく小さい)から
欲も計算もない純粋な心、
動物霊ってのは、確かに蛇とか狐とか四足っぽいのがいるけど
どうも動物ではなく、人間の邪気がそういう形象に見えるんじゃないかと思う

人間の欲望はキリがない、靴3000足持ってた元大統領夫人がいたけど
そんなにあってどーすんの?使いもしないのに、
動物はお腹がいっぱいになって、飼い主の愛情さえあれば満足なのよ
人間のエゴや欲が邪気を呼び、理性と神気を失った魂が動物のような姿になるだろうな
ずる賢くあくどい人間は狐に、陰湿で終焉深い人間なら蛇のように見えるだけで
本物の動物の霊が邪悪な存在になることはまずないように思うが

145 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:51:36 ID:7WbKHxKd0
>>144
終焉深い→執念深いに訂正

146 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 00:58:24 ID:7WbKHxKd0
欲が全て悪いわけじゃなく、良い欲と悪い欲がある
欲も含めて、
理性と意志と思いをどのように使うかが問われている
人間は神にもなれるが、下手すると動物以下になる、鬼畜にもなる、
恐ろしく残虐で邪悪な悪魔のような存在にもなれれば
神仏に近い存在にもなれる
動物にはエゴがないので、無条件の愛を反映させることができるんだろうな
愛は動物の生命を高めるんだろう

147 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 13:33:14 ID:Nc+dpWar0
私も家の猫から愛を教わってたので、よくわかる。

148 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 13:34:18 ID:4iqInTfl0
72
まさに、うちの父親だ。家族に無関心。子への愛情なし。
調子いいときだけ、名前を呼ぶ。親戚、兄弟には猫かぶり、
家との差、真逆。で、うちら家族が悪者で自分は、被害者の
ように話している。
あげく、会社から自動的に貯金されるお金を
黙って自分の博打のために使いこみ借金までした。二回も。
そして、尻拭いを母にさせる。一回目の時に、もうしない。
と、言っておいて、二回目もした。一回目のときに
家建て直さないといけないし、もうするな!と、さんざん
言われてたにも関わらず。母が、父の兄弟の一番上に相談したが
お小遣い幾らわたしてるときかれ、答えると、少なすぎるから
金借りに行くんだわ!!と、言われる始末。


149 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 18:32:00 ID:MgKwj7Fn0
凄いや>>1そのものだよ、紗栄子

他人のガキを押し付け無理やり結婚して捨てられ24億円請求してる極道女
http://img69.imageshack.us/img69/2998/20kimoi.jpg
http://img23.imageshack.us/img23/8121/6870a6cc7a00y.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20101126/82441_201011260180147001290761784b.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20101126/82441_201011260189932001290761784c.jpg
http://img808.imageshack.us/img808/6272/w54s.jpg

子供はイラン系じゃなく和顔 関東連合幹部に激似
http://img148.imageshack.us/img148/4199/nakamuraren.jpg

マジもまじ、本気で請求してるらしいよ 2chでも養育費払えと大暴れ
サセコとダルが離婚すると思う人Part.3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/x1/1289705619/

【芸能】紗栄子がダルビッシュに離婚協議でナント総額24億円の養育費(月額1,000万円)を要求
http://mimizun.com/log/2ch/mnewsplus/1294135958/
http://mimizun.com/log/2ch/mnewsplus/1294143761/
http://mimizun.com/log/2ch/mnewsplus/1294153640/
http://mimizun.com/log/2ch/mnewsplus/1294186929/
http://mimizun.com/log/2ch/mnewsplus/1294221970/

有責者は嫁 家事育児完全放棄で不倫と男遊び
【芸能】ダルビッシュの妻・紗栄子は「悪妻」だったのか…週刊誌が『年下イケメンと深夜デート』、『夫の健康管理より仕事優先』報じる
http://mimizun.com/log/2ch/mnewsplus/1289384456/

150 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 22:47:14 ID:R4WRiL/J0
鮫の目みたいな人だよ、ああ憑いてるなって人はさ
長ったらしい考察は要らない、普通に見てれば解んべ?

151 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 17:27:57 ID:CBqrmz9u0
目つきを見れば関わったらいけない人だと感じる事もある。
例えば、捕まったのに微笑む犯罪者達と言う記事を読んだら
目つきとか目の奥に潜む深い闇と言うか。なんか皆同じ眼をしてる。
ttp://www.zaeega.com/archives/51279174.html

152 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 15:56:06 ID:Ao4E5dNm0
良心の痛みを感じないんだろうな
人を傷つけてしまったとき、良心のある人は罪悪感を感じる
自分のやったことのせいで、誰かが苦しんだとか痛い思いをしたと考えるだけで
良心の呵責を感じる、胸が痛む〜のたうちまわるような苦しみを感じる
自分の欲というかエゴを優先したいと思ったとき
良心の呵責ってのは邪魔でしかない
人は良心に蓋をするために、頭を使う、それが自己正当化という奴で
「盗れる方が間抜けなんだ」by強盗
「ミニスカートなんて履いたんだから触って欲しかったんだろう」by痴漢
「俺の不運は社会のせいだ、復讐してやる、金持ちの子供を殺してやる」byT間死刑囚
欲を満たすために、怒りを発散させるために、頭は理由をひねり出す
自分がひねり出した屁理屈が全てであり、真実であるような錯覚に陥る=妄念
人を傷つけることで感じる心の痛みをマヒさせるために人は嘘をつく
これを繰り返すと良心の痛みを感じなくなる、良心から切り離された人間ってのは恐ろしい
完全に切り離された=サイコパス
中々切っても切れるもんじゃない、良心ってのは人間の核である魂に通じる感覚だから

153 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:03:19 ID:Ao4E5dNm0
良心が完全になくなればある意味楽だ
心の痛みを感じないんだから、自分の行為によって他人がどんなに辛い思いをしたって平気なんだから
頭さえ良ければ人を騙して楽に金儲けできる
俺俺詐欺からカルト宗教(集金システム)まで、何でもあり
頭が悪けりゃ強盗殺人にレイプして他人から金を奪うとか、性欲を満たすとか
捕まるリスクが大きいか小さいか、やり口が巧妙か単純化の違いだけで
「良心」がないって点では同じ
欲を満たすための屁理屈もそう、物凄く説得力があるように見えるものも
その目的を冷静に観察すれば、欲が絡んでいることがわかれば自ずと正体は知れる



154 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:19:00 ID:Ao4E5dNm0
「欲」自体が悪いわけじゃない
「欲」は原動力、人を動かす
教のように寒い日は出掛けたくないけど
美味しいものを食べるためなら、遠くまで出かけて行って、並んででも食べたい
(ああラーメン食べたい)
欲というのは力、欲があるから磁力が入る
欲をどのように使うかも人間の課題、良心と欲との間で人は葛藤するようにできてる
…のかもしれない
どのように欲の力を使って自分を動かすか?
大いなる欲がない人は、大したことはできない
欲がなくなれば人は天使のように無垢かもしれないけど、この物質界では無欲にはなれない仕組みになっている(らしい)
この世に生きて、欲や執着があることにもきっと意味がある

欲という力、原動力をどう使うか?
人という生き物が特殊なのは、際限のない欲望を持っているのは人間だけ
この世に生まれたらいずれ死ぬのは他の動物と変わらないのに
人間だけが際限のない欲望を持っている、その欲を変容させることで利他へ
また悟りへと向う
欲がなければ気のエネルギーが入ってこない仕組みにな
どんな欲か?個人のニーズを満たす→幸福な社会を実現するとか、神仏へ憧憬から悟りへと向う
良心と欲のバランス


155 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:26:35 ID:Ao4E5dNm0
欲があってもいい、お金が欲しい!儲けたいとかモテたいとか
そんな欲があったら自分に嘘をつかずに、それを求めたらいい
欲しいものを得るためにどう行動するかも人間問われている

絶対に自分に嘘をつかないこと
自分に嘘をついて、自己正当化して自分を誤魔化すと
気が捻じれてくる、=天邪鬼になっていく
気が捻じれると心の声、魂の声が聞こえなくなる
普通は完全に良心の声を切り離せない、心の声=魂の声から逃げ続けると
自分が何者か何がしたいのかわからなくなる、死んでからも迷うようになる

156 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:32:07 ID:Ao4E5dNm0
真っすぐに欲を追及すると「欲」の質が変わってくる
即物的な欲から利他へ、社会を良くしようとか、天(神仏)への憧憬が強くなるとか
自分につく嘘、自己正当化が天の思いを歪める

157 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:35:54 ID:Ao4E5dNm0
欲と嘘と気のエネルギーの捻じれが邪気を呼ぶ
邪気が悪意を呼びこんで不幸が生まれる
捻じれや歪みは人間の側がつくっている
素直な人に悪人はいない、素直さってのは得難い資質なのかもしれない

158 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:51:30 ID:Ao4E5dNm0
邪悪な人ってのは、自分で良心を切り離してしまった人だ
または魂の思い=良心から逃げ隠れしている人
魂と皮一枚で繋がっているかもしれないけど、素直になれない人
(普通は完全には切り離せない、つまり宙ぶらりん)
真実の声から逃げるためには何でもする
心の中にたくさんの部屋をつくっている
(邪悪な人の気の動きはとき物凄く複雑だ
中途半端だと心を病むのかもしれない

完全に切り離してしまえば楽だ、社会的に成功している人の中にも
危険性を十分承知しているのに血液製剤を売りさばいていた企業とか役人
工場廃液を垂れ流して多くの人を病気にした会社
利益を優先して良心の声を聞かない人や企業は大勢いる
儲けるために戦争を煽る企業や政治家さえ存在する
悪魔の片棒担いでいるような人、
良心なんて捨ててしまえば楽だ、人間にだけある良心と罪悪感


159 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:58:58 ID:Ao4E5dNm0
良心の声を聞きつつ
欲を追及する
自分の心に責任を持つ=人生に責任を持つことなんだろうな
自分のエネルギーを、欲を、意志を、思考を、才能をどう使うか?
天は見ている(のだそうだ)

160 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 23:23:38 ID:Ao4E5dNm0
良心の痛みは心のブレーキ
欲に駆られて突っ走って、人を傷つけないようにするための

動物ならば欲の範囲が決まっていて本能の枠を出ることはなく
人間のように欲を暴走させた結果、自然や生態系を破壊したり
人類滅亡、地球存亡の危機にまで至ることはない
欲の大きさ=人間の可能性の大きさでもあるけど
ブレーキがなきゃ暴走して滅茶苦茶になってしまう
人間は神のような創造性と自由意志を与えられている
神にもなれれば悪魔にもなれる、そういう存在

悪霊さんたちの背後には悪魔がいて
常に人の欲や悪意を煽っている、隙があれば身体ごと乗っ取って操ってやろうとしている
人の回りをうろついている

161 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 08:09:43 ID:LtDwOkT0O
前スレ344です。
職場に取り憑かれてる人がいる、
職場自体が霊の宝庫
異次元の扉があると書いたものです。
色々霊視してくれてアドバイスなさってくれた方
長文さん見てますか。
また質問してもいいですか?

162 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 14:23:21 ID:CzopdJ6r0
悪霊と悪意の念が悪さすることはあるけどね
体調が悪い時とか精神的に落ち込んだりすると
弱り目に祟り目、心身共に健康でまともな?生活送ってる人はまず大丈夫
悪霊が憑いてどうしようもない状態ってのは、本当に稀らしいから
それだって、その人が自分を強く否定し続けた結果、人格の器が壊れて
そこに未浄化霊だとか悪霊が集る…
自己肯定感を持った人ならば、よっぽどアレな忌場に行くとか
強烈な精神的なショックで茫然自失にならない限りは大丈夫
敏感な子供とか身体が弱っているお年寄りは、体調崩してしまうこともあるけど
子供には大抵親の守りがあるから、親は無意識に子供の守ろうという気を出している
親の愛が子の守り(もちろん守護霊さんも守っている)

163 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 14:35:45 ID:CzopdJ6r0
心の底に健全な自己肯定感がある人は、大抵何があっても大丈夫
愛情深く育てられた人には、無意識に備わっている安心感というか
心の安定感のようなものがある
犬だって、可愛がってきちんと躾をすれば人間を信頼して落ち着いているけど
きちんと躾しないと、または特に子犬の頃愛情を注がれていないと、人間に不信感があるから
噛みついたり落ち着かない犬になる
鼻息荒く飼い主を引っ張り回す犬いるよね、ドッグランなんかで他の犬たちから浮いてしまう
落ち着きがなくいらぬちょっかいを出して嫌われるワンコとか
躾が悪いと心が不安定になる、愛情と躾が大事なのは犬も人間も同じ

霊的に敏感な人が心身が弱っているときに、気の悪い場所に行くと体調を崩すことがあるけど
とり憑かれて頭がおかしくなるとか、命まで危なくなることはほとんどない
だけど「自分なんて駄目だ」「自分が嫌いだ」「自分なんていない方がいいいんだ」といった
自己否定(強い自己嫌悪や自己卑下)に駆られると、バリアーが薄くなり
悪しき存在に人格を乗っ取られる可能性が出て来る、
こういう人は大抵親から酷い虐待を受けたとか無視されて育ったとか成育歴に問題がある
強い自己否定は、他人への攻撃性に繋がるから怖い

164 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 14:47:28 ID:CzopdJ6r0
悪霊は、こちらの悪意を察して寄ってくる
元々ある悪意を増幅して、暴力性を高めたり、妄想を駆りたてたり(妄念)して
悪意を煽るけれど、自分の心に邪な気がない場合は
悪霊が例え寄ってきても付け入る隙がないので、すぐにいなくなる
(霊が見えるとか感じる人は脅しをかけられる場合がある)
心に迷いがあれば、迷える霊が
悪意があれば悪霊が、意地悪な人には意地悪な霊が寄ってくる
波長が合えば居心地がいいからね
悪霊や悪魔は隙を窺って、人の回りをうろつき悪い道(悪い行い)へと誘うけど
自分がちゃんとしていればとり込まれずに済む

怖いのはどっちかっていうと悪霊より生きた人間そのもののが断然怖いよ
それと生きた人間の悪意の念、これもね悪霊なら大抵の場合は
自分の波動を上げると(気分を変えると)いなくなるけど
生きた人間の断続的な悪意の念は、結構キツイものがある
世の中色んな人がいるから、どこで恨みを買うかわからないし

165 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 14:51:15 ID:CzopdJ6r0
悪い気を受けないようにするには「慈悲の波動」
観音様とかキリストのような波動を出せればいいのだけれど
それが難しい
人を赦せば赦される、逆恨みされても理不尽な怒りを買っても
ひたすら相手を赦すしかない
怒りに対して怒りで返すと、道が(絆?)ができてしまう
お互いに行ったり来たりすることで(怒りのキャッチボール)
その怒りがどんどん増幅する、怒りの念が捻じれると恨みになる
恨みになると解くのが難しくなる

166 :ななこ:2011/01/27(木) 10:44:36 ID:6U396xxl0
悪くないけど長文疲れるー

悪霊を追い払うのに水晶とかいいらしいですね
他にちょっとした方法ありますかね?

167 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 12:24:40 ID:bQSCakVu0
悪霊を追い払うのにいい方法は
笑うことだよw
悪霊と言うか未浄化霊とか人の念のカス(ゴミ)のようなものがくっつくと
気分が暗くなり、不安や怒りや酷いと恨みの感情が強くなる
同じことを何度も何度も頭の中で思い描いて、嫌な思いを強める
例えばあいつムカつく!そこで終りにすれば気の器(オーラフィールド)は穢れない
だけどよくありがちなのは、何日も何月も何年も前のことを記憶から引っ張りだしてきて
そういえばあの時もあいつはあんなことを言いやがった、怒りや恨みを募らせる
または、妄想が入ることがある、
飲み会(女子会とか)に誘われなかった、きっと私の悪口を言っているに違いない…
それを膨らませると妄念体ができる、例え↑が真実でも
何度も頭の中でイメージを反芻して感情を悪くしたところで何も良いことはない

妄念の塊が膨らむと、怒り、恨み、嫉妬、僻みそれを増幅する霊体を呼ぶ
類友の法則ってやつ、中々その感情から抜け出せなくなる
人にはそれぞれ思い癖ってのがあって、あっけらかんとした人なら気にしないようなことを
クヨクヨ考える人もいれば、何でも悪くとって人を恨みやすい人もいる

168 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 12:36:08 ID:bQSCakVu0
また長くなったw
事々に過去に囚われて、あのときああすればこうすれば
失敗した時に留まって、前に進めず前にこのスレで書いたアリンコの死のスパイラルのような
渦々をオーラ上につくってしまう、するとまともにエネルギーが入らず
鬱になるとか、酷いと気が捻じれて(気が違う)おかしな妄念を作り出す原因にもなる
これ、実は怖いんだけどちょいちょいあることなんだよ
霊現象は2次的なことが多く、
特に落ち込んで、自分は何やっても駄目だ〜死にたい〜ってやると
気の器の防衛機能が落ちて(免疫力も落ちる)霊障にあいやすい
心が強い人はそうそう悪霊に憑かれるとか、やられることはない
ただ性質の悪いのとたまたま波長があってしまうと
気が緩んだとき、心に隙ができたとき、意識に入り込まれることがあるかもね
敏感な体質だと特に、何かに気を取られて事故に遭うとか
知らず知らず守ってる存在(守護霊)が危険を教えてくれるので大抵は大丈夫だけど
霊体や魔の怒りを買うのは得策ではないので、心霊スポットとか雰囲気の悪いところには
長居しない方がいい
大笑いするとか、気分爽快になるようなことをするとか、ボクシングなどで感情のモヤモヤを発散するとか
何かに心から感動するとか、カラオケが好きなら大声で歌うとか
気が晴れるようなことをすると大抵の霊はいなくなる
心配なら雰囲気の良い神社に行って(午前中)謙虚な気持ちでお参りするといいよ


169 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 12:47:38 ID:bQSCakVu0
霊感体質の人は人の感情を受けやすい
例えば鈍感な人が感じないような、相手の無意識の悪意(意地悪な思いなど)
すると波動を下げてしまう、人ゴミが苦手で人がたくさんいるところに行くと
頭痛がしたり肩が凝ったりする人は、敏感な人だね
敏感過ぎると辛いものがある、こまめに気を晴らす工夫をするとか
自分を強く持つ必要がある、何思われても構うもんかぐらいの気持ちでいていい
(優しい人に多い)
そういうのに鈍感なお陰で元気な人もいる
ただ人の感情に鈍感だと、悪意はなくても自分の言動のせいで人を傷つけ
人から恨みを買う可能性が高い
その人を良く知ってるなら「悪気はない」とわかっても
誤解されやすいのがこのタイプ、他人の気持を察する努力が必要
まぁ何事もバランスで

霊的なことを気にするより、自分の思いの癖を知る方が先かもね

170 :↑訂正:2011/01/27(木) 12:49:01 ID:bQSCakVu0
そういうのに鈍感なお陰で元気な人もいる ×

そんな人がいる一方で鈍感なお陰で元気な人もいる ○


171 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 12:58:03 ID:bQSCakVu0
感情が問題、
感情が悪くなると(恐怖や不安、怒り、妬みやそねみ、プレッシャー)波動を下げる
特に積年の恨みつらみや、意地悪〜な感情、他人の不幸を願うような悪意
これがあると悪い気を呼び込む、病気の気を呼び込んでしまうかもしれないし
性質の悪い悪霊団を心に住まわせることになるかも・・邪悪な人になりたくない


172 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 21:02:32 ID:bQSCakVu0
極々稀に、これは触ったら…ってのがある
シャレにならない場所とか物が…
万にひとつぐらいの確立だけど
触らぬ神に祟りなし

173 :ななこ:2011/01/27(木) 23:50:50 ID:6U396xxl0
参考になります、ありがとう。
触ったらシャレにならないの真逆で、触れると良いことがおきるものとかも
あるんでしょうね。


174 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 01:18:45 ID:0a2qTWR/0
あるんじゃね?
例えば、そのお地蔵さんの頭をなでると頭が良くなるとか毛が生えるとか
触ると病気が治るとかそういう「有り難いもの」は全国に存在するし
ルルドの泉の奇跡なんかは有名だ
ものや水そのものよりも、
人の思い(願い)の純粋さ、美しさや真摯さに神々が感応して奇跡が起こるんだと
聞いたことがある、その人の思い(心)が問われるんだろうな




175 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 02:03:31 ID:0a2qTWR/0
昔は今のように良い薬もないし、手術ったって道具がないし
放射線も抗がん剤もなかった、それでも全国各地の神社仏閣などには、
奇跡的に重篤な病が癒されたという伝承がたくさん残っている
昔の人は下手に知識がない分、純粋に見えない力を信じることができたのだろう
我が子のために必死で祈ったら命が救われたとか
親孝行息子の祈りが叶えられて、病気が治ったとか
現代はそういうことが起こり難い、「イワシの頭も信心」って言葉もある
知識や情報が増えるにつれて、感性が衰えている
見えない何かを感じる力、嫌な感じは危険を知らせるし
滔々と溢れるエネルギーとか、力強い何かの力とか
昔の人は感覚がもっと鋭敏だったはず

176 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 02:22:24 ID:0a2qTWR/0
知識や情報ってのは、
その人の人格の基盤がしっかりしていないとうまく使えないんだな
考えるにはエネルギーがいる
思考は道具で、知識や情報は思考の材料
材料を使いこなして人生に役立てるには、考える力がいる

人格の基盤である基本的な感性が備わってないと
頭でっかちな奇妙な人間になる
そういう人のオーラをみると、材料である知識や情報を使いこなしてない
なんていうのか浮遊しているように見える
考えるには知識や情報がたくさんあるだけじゃ駄目なのかも
経験がないと、実際に人と関わるとか仕事をするとか
手も足も使わないと、頭でっかちの変な人間ができあがる
まるで宇宙人グレイのような、人間性を感じない奇妙な人間が
増えないことを祈る

177 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 16:45:27 ID:nZFSBmaAO
というかだ、人によって何で傷つくかなんて人によって違うから解らない
何を言っても傷つかない人はいない。
人間が畜生だと実感するのは本当
個体と血縁にこだわる所だとつくづく思うよ
知恵も技能もあるのにな

丁度近場にある馴れ合いの場に適応する為に自分を殺して
大抵その場にレベルを合わせて思ってもないことを喋る
やれ誰はバカだ頭が悪い
やれ誰は不細工だ変な顔だ
でもそれが人付き合いの常識
そういう会話に乗らなければ社会不適応
無視すれば、会話の内容はともかく相手のまごころを弾きかえすことになる
歪んだ内輪に加わるくらいならソリストが一番だ。
これに気付いたら学生の内は辛いだろうな
選べる場が少ないんだもの。

178 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 17:25:29 ID:vgEUMo340
霊ほどじゃあないけど人間だって類友で集まる
>人によって何で傷つくかなんて人によって違うから解らない
それは、常識(良識)の範囲ってのがある
人間関係は難しい、普通は失敗しながら学ぶ
傷つくことを恐れて一人でいたら、いつまでも成長しない

大体ちょっとしたことで傷つく人は
親の育て方に問題があった、健全な自尊心が育ってないと
すぐに傷ついた→相手を恨むってパターンに陥る
先生に叱られたので先生を恨む、先生はその子のためにあえて叱ってるのに
それが認められない、理解できない
上司に咎められて上司を恨む、自分のことは棚に上がってることが多い
叱られた、咎めらたことばかりを恨みに思って、自分のことは省みない
自分の側からしかものを見られないからそうなる
自分が相手ならどう思うか?、第三者の立場で客観的視点に立ったらどう見えるか?
大人になるってことは、多角的に見て考えることができるようになるってことで
子供のように自分の感情や都合ばかりを訴えたりはしないもの

179 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 17:32:32 ID:vgEUMo340
上記のように、恨みやすい人の中にはものの見方が幼い人がいる
あとは、、、僻み根性があると、人を恨みやすい
そういう人は親から他人と比べられ
「あの子(兄弟とか友達とか)は優秀だがお前は駄目だ」等言われて育った
そんな風に育つと、誰かが自分より優れていると素直に認めることができなくなる
認めてしまうと自分が劣っているように感じられる
素直な人は、自分より能力や才能のある人を
例えばサッカーがうまい、歌がうまい、話がうまいとか
単に自分より優れていると認知する、それが劣等感にはならない
ところが、誰かが目の前で褒められたり称賛されると、自分が貶められているような気分になるってか
まるで存在を否定されたように(消されたように)感じる人がいる
逆に、ことさら自分の優位を誇張して優越感に浸る人はバランスを欠いている
気の動きに特徴がある
素直な感性を持っていると、自分が例え歌が下手でも、自分には別の何か才能なり能力がある
人にはそれぞれギフトとして、各々才能なり能力が与えられていると認められる
中には、たくさんの才能を開花させている人もいるけどね
それはその人の努力によるもので(前世から続いているかもしれない)
劣等感(優越感も同じ、コインの裏表)ってのは、やっかいで
それがあると嫉妬や僻みや捻じれた感情から「あいつ失墜すればいい」的な悪意を生む
つまりは自分の品性を貶める


180 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 17:38:38 ID:vgEUMo340
傷ついた…
そりゃ人間だからあるよ
「やい、ブス」その程度でグサッとくることだってあるw
だけど、いつまでも言われたことを根に持つか?恨みに思うかは
その人による、ムカっときていもすぐに忘れる人もいれば
たった一言を何カ月も何年も何十年も恨みに思う人もいる
言葉ってのは時に深く人を傷つける、勿論放つ言葉には気をつけなきゃならない
けどね、相手に悪意があれば性質悪いけど、悪意がなく出た言葉かもしれない
それをどれだけ気に病むか?度量の問題でもある
傷つきやすい人ってのは、器がぜい弱だ
強い自分(器)を持ってる人はちょっとやそっとじゃ傷つかない
跳ね返せるだけのパワーと自信がある
どーでもいい小さいことをネチネチ恨むようなケツの穴wの小さい人間にはなりたくない
勿論自分の言葉にも責任を持たなきゃならないけどね

181 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 17:44:34 ID:vgEUMo340
出来事より、そのことをどう捉えてどう感じて、その結果どう行動するかが問題で
(どのように気持の整理をつけるかとか)
そこにその人の人格(仁徳)が顕れる


182 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 17:47:48 ID:vgEUMo340
悪霊さんたちの思念を追ってみてわかったこと、
悪霊邪霊の類は、考え方や感じ方に共通点がある
・ひとつの見方に囚われて(子供っぽい)、全体が見えない
・物事を歪めて捉えている(自分の都合の悪いことは無視する)
・嘘が多いてか邪霊ってのは嘘つきだ、自分自身に一番嘘をついている

183 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 20:53:21 ID:vgEUMo340
劣等感や優越感ってのは、心の歪みに繋がる感覚で

劣等感から卑屈になり、他者に攻撃的になる人も
ちょっと偉くなった、金持ちになったくらいで他人に対して尊大に振る舞う人
「俺は金持ってんだぞ」的なw、最近はめっきり少なくなった成金タイプの人も
基本的な感性に問題がある
例え不遇な境遇にあっても卑屈にならず、例え成功して豊かになっても奢らない
そういう人が品格のある人、
清々と気が滞りなく流れている人には
人格の器に滞りや蟠りや穢れや浮遊物(ゴミ)がない(過去の因業もオーラに出る)
器に余計なものが何もない人には、透明感がある、
気に敏感な人ならわかる、その人といる軽やかで爽やかな気分になる人がいる
(そういう人に邪霊悪霊は居憑かない)
蟠りや滞りだらけで淀んだどんよりした雰囲気の人は重〜くなる
(悪霊が大好きな場所、心霊スポットみたいな空気を放ってる人w)


184 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 08:01:04 ID:p6g5EKUTO
馬鹿な長文さんだな
成金坊主と一緒だ
ああいうのが人を傷つけ悪霊を産み出すんだよ

185 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 10:30:09 ID:JnfUPprV0
だったら上げんなや

空なる器が理想的、空っぽじゃなくて“空”ね
滔々と綺麗な水が流れる川のような器が理想的、つねに新しいエネルギーで満たされた
流れに渦(うねり)や滞り、ゴミが集まるような場所がないのが理想的
天からは無色透明な綺麗なエネルギーが降りて来る
それをうまく使って=活動して、使った分チャージする(睡眠、リラックス)がうまく
行っていれば病気にならないし、徐々に活動量を増やすことで器が大きくなり
たくさんの(色々な)ことができるようになる
ところが、穴があいていたり、渦々があったり、滞っていたり、眠れないとかリラックスできない
などの理由でチャージできないと、心身に問題が起こる
身体の方に出るならばまだしも、気が違ってくると回復がより難しい
清々としたエネルギーが常に流れる身体と心にする必要がある
ファストフードなど変なものを大量に食べると、オーラ上にネトネトした汚れが出る
心を汚してもしれが器に顕れる
食べ物や睡眠も大事だけど、もっと大事なのはその人の心の持ち方
器を穢すと気が捻じれて闇ができ、そこに魔や悪い気が入り込む

186 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 10:35:59 ID:JnfUPprV0
心の癖が歪みや捻じれを生むんだ

すぐにカッとなってキレる癖(食習慣も生活に影響する)
何でも悪くとって人を恨む癖
僻み癖(劣等感が原因)
人を見下し尊大になる癖(優越感、劣等感の裏返し)
人をコントロールする癖(無意識の場合が多い、相手が思い通りにならないとキレるとか恨む)
逆に何でも他人に委ねてしまう癖、自ら被害者(犠牲者)の役にハマる
妄想を膨らませて、怒りや恨みを募らせる癖(妄念)
品性とか品格はその人の器の状態をいう

187 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 10:46:44 ID:JnfUPprV0
>>186訂正
(食習慣も生活に影響する) → (食習慣も 性格 に影響する)

ストレスがない状態が望ましいけど
人間が他の動物と違うのは、常に自然体ではいられないこと
野生動物は食べたい時に食べて、寝たい時に寝る
排せつしたいときにする、おならもゲップもあくびも出し放題w

自然体でも赦されるのはせいぜい3歳まで
この世で生きるためのルールを学ばなければならない
それが躾、我慢するとか、礼節、社会で他人とうまく関わるために必要なことを身につける
身に美しいと書いて躾、人前でゲップやおならしたら、どこの文化でも大抵「失礼」になる
小さいうちにきちんと躾された方がストレスが少ない
子供の頃我慢することを覚えなかった人は不幸な大人になる
親の愛と躾が子供の人生に大きく影響するなとつくづく思う
人間には自己修正能力があるけど、無意識になってしまっている行動や習慣
(思い癖も含む)を変えるのは難しい

188 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 10:54:40 ID:JnfUPprV0
溺愛して我慢することを覚えなかった子は
自分の欲求が満たされないと、暴れる、相手に〜してくれないと文句ばかり言うようになる
いい大人になってもそれやる人がいる、社会の鼻つまみもの、困ったチャンになる
人間関係を円滑するための躾が必要
礼儀とか自分を抑えるとか、人との距離のとりかたとか
社会に出て実際に学ばなきゃならないことも多い
若い頃なら失敗もある程度は赦される、それやらないで中年になってしまうと…
人と関わるなかで、自分が何者か知るって側面もある
自分だけで成長しましょうったって限界があるし、偏って変な人間になることが多い

189 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 11:10:30 ID:JnfUPprV0
>>188
一行目の主語が抜けた
親が溺愛してに訂正
溺愛だけじゃなく、放任でもそうなる
子供の頃、親から十分な愛と関心のエネルギーを与えられきちんと躾された子は
早く精神的に自立する、
それが不十分だと思春期に入ってから暴れたりグレたりする
自分に注意を向けるために
「俺、俺、俺」「私、私、私」人の注意を自分に向けて愛情が欠けた穴を埋めようとする
他人との関わりにおいても軋轢が起こりやすい(恨み癖や僻み癖もあるかもしれない)
俺を見て、私に構って
いくら他人の注意をひきつけても、時期がって、
10歳前後までに埋められなかったものは永遠に埋まらない
特に他人で埋めることはできない
友達100人、妻の他に愛人10人いたって埋まらない
埋められるとした自分しかいない、自分の内なる叡智(神)がそれを埋める
自分は愛情欠乏症だなと感じたら、まず認めて
寂しいとか悲しい感情はそのままに、とりあえず大人にならなきゃならない
エネルギーがきちんと入るようにする=器を散らさないようにする
ウギャーーって感情的になる(子供っぽい性格人はすぐそうなる)と気が散ってしまう
暴れて(もっと巧妙に人を操って)他人の注意を自分に向けて
エネルギーを他人から奪う癖を変えないと、自己喪失する



190 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 11:15:18 ID:JnfUPprV0
自分を成長されるためには、やっぱり社会に出て人と関わらないと
自分で自分を知るのは難しい(自己観察、内観、瞑想)
他人の目を通して、自分を見ると見えて来るものがある
他人に学ぶことは多い、若い頃できるだけ多くの立場の違う人と関わるといいんだけどね
上司、お客様、取引先、後輩(部下)、距離感が違う人との関わりを通して
相手側から自分を見る
自分の殻に籠って自分を成長させるのは難しい
(そういう段階の人もいるだろうけど、修行僧とかw)

191 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 11:16:14 ID:JnfUPprV0
友達だけだと似たような距離感になってしまうから

192 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 11:36:58 ID:JnfUPprV0
長々書いたけどわたしの駄文なんか読む必要ないw

これだけは
自分を信じる力と器(人格)の強さは比例する、
しっかり自分を持っている人は悪しき意図をもった霊にも他人にも操られることはない
器が強くないと、器を大きくしていけない
自分を信じる力はどこから来るのか、自己肯定の感覚からくる
自己肯定の感覚は、親から十分に愛されあるがままの自分を認めてもらうことから生まれる

不幸にして、親が十分な愛を注いでないとか、親の育て方が歪んでいると
色々問題のある人になりやすい(持って生まれの資質の問題もあるので一概には言えないけど)
もし、自分が愛情欠乏症(普通の人より寂しい気持ちが強い、虚しさが襲ってくる)だと自覚したら
気の流れで見ると滝があるような感じ、時々どうしようもなく寂しくなるだろうなと思う
その寂しさを認めつつ向き合わなきゃならない、気を紛らわすようなアルコールや薬は
一時期マヒさせることはできても、その感覚をかえって強める、また飲みたくなるの悪循環に陥る
寂しさから他人に身をゆだねる(女性に多い)
暴れたり迷惑行為をすることで、他人の注意をひく、などそういうことはやめる
もし自分じゃどうしようもないと感じたら、心の専門家に相談するといい
悪霊払いするよりずっといいw

自分の心の癖を自覚するのも難しい
一番いいのは他人を観察すること、あの人のこんなところが〜だ
自分にはそういうところはないかな?
または、相手から見たら自分はどうだろう?とか
人との関わりの中で人は成長する





193 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 11:41:39 ID:JnfUPprV0
変な形で人から気を奪う=エネルギー(エナジー)・バンパイアでぐぐってみ
癖があると、真っ当なルートwからエネルギーを受け取れなくなってしまう

まず、必要なエネルギーがちゃんと入るようにすると
「まともな考え」ができるようになる
エネルギーが不足したり、気の流れが捻じくれていると
独り善がりってか自分勝手なというか、考えから抜け出せない
自分を客観視することすら難しい

194 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 13:55:55 ID:JnfUPprV0
完璧な親はいない、神様じゃない人間だもの仕方がない
誰でも多少なりとも育ち損なっている
大人になって人と接することで、他人を見て
自分を修正している、
若い頃尖がっている人、多少歪な人でも
普通は年を経るごとに丸くなる、人格が円満になる
経験が魂の学びにもなる
山奥や寺で修行する人生を選んで来る魂も稀にはいるけどね
孤独でいたほうがいい時期もあるかもしれないし
人の中で成長するように仕組まれているように思うけど

195 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 13:57:14 ID:JnfUPprV0
最後の行は
基本的に人の中で揉まれて成長するように仕組まれている
と書きたかった

196 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 20:33:03 ID:lanHYenM0
長文さんに痛いところを突かれるのを期待して、
どきどきしながら読んでるのは俺だけじゃないはず。

長文さんの要旨は超絶圧縮して言うなら、
「色んな経験を積む」ことで「器」(≒いわゆる「人間」)をしっかりさせれば、
大概のこと(リアルのこともオカルトなことも)は平気だということでしょ?
で、その「色んな経験を積む」ことは若いうち、
つまり35くらいまでにやらないといけない、ってかいてたけれど、

「色んな経験を積む」ことは、少年期・青年期以前の幼少期でもすごく重要な気がするんだわ。俺は。

だって、「あれはするな、誰某とはあそぶな」と言われ育てられた俺より、
小さいうちから色んな子と色んな事して育った妹のほうがリア充(≒人としてまとも)になっからさ…

過保護過干渉はよろしくないと思うんですが、どうでしょうか。

197 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 20:44:02 ID:v1BOXZwo0
でも過保護過干渉のほうが過干渉なのにネグレクト+暴力暴言痛めつけ+プライバシーゼロよりもうんとマシだと思う


198 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 00:06:55 ID:P5Bc77iu0
親が子供のプライバシーを認めないとか
その子が好きな趣味でもアニメでもスポーツでもゲームでも
「そんなものは下らない」とか親の価値観で全否定すると
(ゲームのやり過ぎは脳に悪いのは確かだけど)
自分の才能をみつけ難くなるし
過度に干渉され支配されて育つと、人間関係がうまくいかないだろうね
親の接し方を無意識に、他人に対してしてしまうもの(自分が子供を育てるときも親のように接してしまう)
無意識ってところが、自覚し難いほど意識の深いところにあるものだから

たまたまじゃなくて、どこに行っても俺は嫌われるって人
自分の親がどうだったか、自分に対してどう接したか?
自分がされて嫌だったことを人にもしていないか?
無意識にある悪意が不幸を呼ぶ

199 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 00:19:39 ID:P5Bc77iu0
わたしはある男に悩まされている、幽霊じゃなくて生きてる男ね
陰湿でジクジクしつこく付き纏うストーカー男
そいつの悪意には、命取られるようなパワーはないんだけど
全身に蕁麻疹が出る程度のいや〜な邪気なのよ
そいつが部屋に侵入するとドブの臭いがする
夜中にお経のような声が聞こえるようになったのもそいつに付きまとわれるようになってから
呪い殺されるほどの力を及ぼすことはできなくても、日々ちょっとづつ蝕まれる感覚
例えるならゴキブリを毎日大嫌いな目撃するようなストレス
ああゴキブリが潰れている、何匹もたむろってる、食べ物の中から出て来る
想像するだけで気持ち悪いでしょ、そんな嫌な感じを与えられる
それが毎日続く・・・
なぜこんな無意味なことをするのか?不思議でしょうがなくて
そいつの思念を追ってみた、人って色んな考え方をする
何で?って思うような思考回路
元を辿ると幼少期、育ち方に問題があったようだ
親を嫌っているのに親のようになる
親のせいにする人ほどそうなる

200 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 00:27:03 ID:P5Bc77iu0
誰も得をしない、誰も幸せにならない、自分のためにもならない行為に耽る
何の意味もない、と普通ならそう思うようなことに執着する人
嫌がらせメールを何千通と送るとか、家にゴミを集めて近所から顰蹙を買うとか
生肉を播いてカラスを集めるとか(嫌がらせが目的で)
無意味な悪意、邪悪さはどこから生まれるのか?
なぜ人の気持ちが捻じれるんだろう?
人間ほど邪悪な生き物はいないんだよね、他の生物が残酷っていったってタカが知れてる
人間は信じられないほどドス黒くなれる悪魔にもなれる
不幸を拡散する人
そうかと思えば神仏のような慈悲深い光輝く器の人もいる

201 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 01:50:50 ID:P5Bc77iu0
エゴのために何千人何万人もの同胞を殺せるのは人間だけ
究極では一つなのに
人間には胸の鳩尾のちょい上くらいに魂の座がある
そこに集中すると、どの人も瞬く星そのもの、この世のどんなものより美しい光
それこそ神の分霊(内なる仏)創造の源にいきつく光
この世にあるエネルギーとは全く質が違う、この世の価値とは全く違う次元から来る光

この世の原理からいくと、強いもののみ生き残り子孫を残すことができる
自分の遺伝子を残すことが目的で、弱いものは淘汰され子孫を残せない
弱肉強食の世界では強者こそが正義
遺伝子レベルで利己的だ(利己的な遺伝子って本がベストセラーになったことがあった)
食うか食われるかの世界で、弱いものを食いものにして何が悪いw
人間の歴史なんてのは「血みどろ」の歴史だ
部族間、民族間、国家間、宗教間、自分たちがのさばる(支配する)ために敵を殺す
21世紀になったって、民族浄化の名のもとに殺人やレイプなど蛮行が横行する地域がある
この世の原理(価値?)とは違う次元の原理?を地上にもたらすために人間は存在する
愛とか慈悲とか叡智の光をこの地上にも届けるために
だけどこの世じゃ、良心に従おうとすると、自分の身が危なくなることも多い
悪意が疫病のごとく蔓延した社会では、戦争時や中世の魔女狩り、文革、赤狩り、ナチのユダヤ人狩り
良心のある人が真っ先に命の危険に晒される
身近なところだと、苛めが横行するところでそれに加わることを拒否すると
真っ先に苛めのターゲットにされる
この世の原理より魂の声を選ぶのは勇気がいる
強いものに巻かれた方が楽だし、この世の享楽も魅力的だ、他人が不幸になろうと知ったことじゃない
弱いものから取れるもは全て吸い取って、旨い汁吸った方が得だと考えるなら
いずれ魂を失う、邪悪になるのも善良になるのも小さな日々の選択の積み重ね
急に狂気に陥ったり、悪人になるわけじゃない
歪んで歪んで(光から逃げることで)邪悪になっていく、良心を切り離してしまえばある意味楽だ
良心の痛みを感じなくて済むから、この世限定で大いに楽しめる

202 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 02:00:32 ID:P5Bc77iu0
この世の栄華を極めたところで、人間は永遠には生きられない
科学が発達して、SFのように金持ちだけが何百歳も長生きする時代が来るかもしれない
蛇のように冷血で残忍な人間と短命だけど良心的な人間に分かれたりしてw
人の苦しみの根源は、この絶対矛盾の自己同一にある

グダグダになったな、
自分の心をつくっているのは人間、誰の責任でもない
どんな人間として在るかは、自分で決めている
死んでから邪霊悪霊の類になって、生きた人の足を引っ張りたくないな

203 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 03:13:31 ID:P5Bc77iu0
人の(霊の)思念を追うのはもうやめたいのだけど
勝手に周波数があってしまう、困ったもんだ
低い波長に周波数を合わせると、自分の波動も下げる
高い波長に周波数が合うような生活をしないとな
エネルギーは高いところから低いところに流れる
低い波長の人の中にいると疲れるはず
>>1のような恨みごとや愚痴ばかり言ってるような人と長いこと一緒にいると
疲れるよね、>>1のような人と一緒にいて元気になるとか幸せを感じる人はそういない
いるとしても相当な変態?だよな
酷いと頭が締め付けられるような頭痛と吐き気がする
悪意や邪気が強いほどそうなる、稀に地獄とも思えるような低い波動を持った人がいて
フォーカスすると死にたくなるwというか生きていたくなくなる
私が知る最も低い波動は、虚無の波動だ「無」と「虚無」は違う
何もかもが無意味で無価値って感覚、
虚無ではないが、普通は嫌悪感を感じるはずの残虐な行為を妄想する人
ヘルレイザー?的な世界と繋がってるような人もいれば
愛と平和に満ちた心を持つ人もいる、そういう人に意識を合わせると
春の海のような暖かく静かな、波動=心の波を感じない(凪)の空間に入る
「平和」という言葉は知っていても、「平和」の本当の感覚を知らなかったんだと思えるほど
静かで安らかな空間がある、この空間にうまく留まれれば波動が上がり元気になれる
歓喜の波動(世界)もあるし、至福の波動もあるし、怒りの波動(世界)もあるし
あらゆる波動が存在する、チューニングが難しい
平和の海に漂っていたと思ったら急に低い波動の世界に迷いこんだり
心の世界のどこに意識を集中するか、それが問題だ
悪霊の声なんて聞いたところで得るものはない
心がどうやって歪んで捻じれて邪になていくか、誰がそれをするのか?(自分しかない)
なんとなくわかってきたけど、悪霊とゴキブリ男のお陰で


204 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 03:27:57 ID:P5Bc77iu0
あまり自分と格差のある波動帯にいると不安になる
高すぎる波動、聖別された空間に入ると鼻血が出ることがある
低すぎる(重すぎる)空間に意識が入ると、身体まで重くなり
酷いと2〜3日体調が悪い、気分も悪い
地獄のような波動帯、ある空間に入り込んだら丸一日頭痛が酷かった
頭痛餅じゃないから、邪霊悪霊の干渉や強烈な悪意の攻撃を受けない限り
頭が痛くなることなんてない
身体の力が入らなくなることもあって流石にビビった
握力40以上はあるのに、ペットボトルの蓋すらあけられない
人の意識は、波長が合いやすい「世界」があって
もちろん人によって天国と地獄を行き来するほど幅広く自在にチューニングできる人もいるけど
普通は波長が合いやすい波動帯があって、その帯の幅は人それぞれ
一時的に波動を上げても、居心地がいい自分の世界に戻ってしまう
自分のホームポジションを急に上げるのは難しい
低いところに波長が合いやすい体質にしてしまうと
悪霊やら悪意の想念を拾いやすくなってしまう
結論
夜は12時前に寝た方がいい、そんでもって朝日を浴びようっとw

205 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 03:42:03 ID:P5Bc77iu0
瞑想中、高い波動にチューニングして、
例えば「平和」の世界に身を浸すと
この次元に戻ってきても、全てが素晴らしく見える
外が土砂降りでも、隣の家から大声で怒鳴る声が聞こえても
心の中の静けさはしばらく保ったまま
徐々に戻るけど
逆に地獄を見てしまったら、この世のものが全て汚れて見える
外がどんなに快晴で、美しい花々を見てもなんだとしか思わない
雪を頂く富士山を見ても、心が晴れることはない
しばらくどんよりを通り越して無感動になってしまう
悪霊邪霊の念を追うと、何もかも嫌になって気力も失う
何もかもつまらなくて、花や夕陽をみても美しいとも思えず
うんざりした気分が続いているなら、波動が下がっている証拠
感動だけじゃなく、感情までなくなってきたら危ない

206 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 03:43:17 ID:P5Bc77iu0
その人の心(意識)が今、どういう世界と繋がっているか見えることがある

207 :某ピカ42041・2459 ◆jMXP.rY1ZY :2011/01/31(月) 23:57:22 ID:SfJ5MSEv0
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | < ハヅメマツテ。長文さんはコテ名をつけないピカか?
 (〇 〜  〇 |  \ >>205の瞑想はどんなのか詳しくヨロ。
 /       |   
 |     |_/ |


208 :某ピカ42041・2459 ◆jMXP.rY1ZY :2011/01/31(月) 23:58:30 ID:SfJ5MSEv0
704 :某ピカ:2009/01/08(木) 19:09:09 ID:P+LiklYl0
>>700

「魂の真実」(春日病院院長・木村忠孝著/たま出版)
p114-115
>  憑依(Possesion)とは、本人の霊が悪想念の霊に従属させられて言いなりになって
> いる状態です。本人の意思が従属、支配させられて、潜在意識の表現だとか、多重人
> 格、てんかんや精神病だと間違えられやすいのです。
>  実は、憑依作用による不幸な出来事は、この世では馬鹿にできないほど多く起こっ
> ています。目に見える世界のほかに、いろいろな世界があり、そうした世界の霊がこ
> の世の者に干渉してくるのです。
>  地獄に落ちずに、この世にまだ迷っている霊もたくさんいます。悪い想念を持って
> 物事を考えると、その波動にのって悪霊が憑依します。もし、あなたが迷っている霊
> を助けようとすれば、ひたすら自分が助かりたいとの一念で、あなたに憑依してしま
> います。
>  霊のことは霊の世界がうまく手配するので、霊の世界にまかせておけばよいのです。
>  低い意識の死霊、動物霊、あるいは怨霊が、この世の物差しのみにこだわり、煩悩、
> 欲心に惑わされている姿を見て嘲笑し、憑依し、聖域ではなく不浄域を増やしていき
> ます。享楽的な生活や観念にとりつかれた人生を歩む人に憑依し、その魂を蝕み、世
> の中に害を流す手先としてしまいます。
>  悪霊の存在を知る人でも、いつのまにか巧妙な手口に踊らされ、天の意思、計画と
> は異なる方向へ導かれ、思うままに操られてしまうことさえあるのです。これらが憑
> 依の実態です。

209 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 00:09:12 ID:dby4wW4f0
3行以内にまとめられない人は昆虫以下。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 00:15:07 ID:1K+k7swP0
田原、あんたそろそろヤバイよ

211 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 01:18:26 ID:1vgbfsMy0
>>205
3行以内でまとめるのは無理

自己流だから…
まず自分のエネルギーの流れを調整する
滞りがあると集中できないから
ヨガは体操(ヨガポーズ)をすることで、身体の筋肉を伸ばし→緩めることで
血流の流れを良くし、同時に気の流れも良くなる、気血という
身体も心もリラックスし、新しいエネルギーがチャージされる
瞑想前にポーズを取るのはエネルギーを新しく入れ替えるため
気功もいい(シンプルな動作の方が自分には合ってる)
人間というバッテリーはエネルギーを極力使いきった方が、チャージがうまくいく
但し疲れすぎると駄目だけど、やや余力を残して使い切るというか
若い人、特に男性が一日中家に籠ってエネルギーを鬱屈させると
気が鬱滞して鬱になるか、物の考え方や感じ方が元々歪んでいると、さらに歪んでしまう可能性がある
気がおかしくなる=精神を病む、一日活動してエネルギーを使い切らないと身体にも心にも悪い
気が滞った状態、気を水に例えると、淀んだ沼には何が住んでるかわからない(妖怪が出そうw)
気のエネルギーは常に清流のように新しくしないと、爽やかな人にはなれないw
悩みで頭パンパンだと、頭の方に気が行ってしまい下の方が気虚になって下半身の病気になりやすい
一旦頭をからっぽにして天の気が流れるのを感じる


212 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 01:25:42 ID:1vgbfsMy0
座る前に、滞っているところがあればストレッチするとか、腕を振るとかして流してやる
有り余るエネルギーがあるなら走ってもいい
慣れるとどの辺が滞っているかわかるようになる、気も水も腐るというか古くなる
気の刷新は思いの刷新でもあるので
気を入れ替えないと、思いも入れ変わらない
気が鬱屈していると、同じ考えや堂々巡りの考えから抜け出せないかもしれない
気と言うのは生命力であると同時に、情報(自分の思いなど)を乗せる媒体でもある

部屋の換気も必要、ヨガや気功やストレッチをやる前に窓を開けておく
窓全開にする必要はないけど、邪気がちゃんと外に出るようにしておく
邪気が溜まりやすい場所は頭〜肩と腹、腹部の邪気を払うために口を大きめに開けて息を吐く
上を向いて(口を上にして)口を開けて腹から息を吐いた方が、邪気が外に出やすい
邪気を出し切ってから、集中すると頭のてっぺんから足の裏まで
清々とした気のシャワーを浴びているような感覚がするはず

身体が鎮まると心も静まる、考えが浮かんでもそのまま流し
清々としたエネルギーの流れに身をまかせて、深い静寂を楽しむ(とても気持ちがいい)
浮かんでは消える思考と思考の間が長くなってくると、思念が生まれる瞬間を目撃する
深い闇からポツ、ポツと浮かんでくる考えやイメージ
それをただ見つめる、段々それと「自己」が別物だという気がしてくる
考えに振り回されなくなる、考えやそれがつくる気分なんて
その日の出来事や体調や天気でも違う
徐々に心の荒波が鎮まって穏やかになり、凪になる、春の海のような穏やかで温かな気分
たった5分でもこの状態(心の平安)を維持できると、気持がとても楽になり
幸せになれる、その後稀に「至福」としかいいようのない幸福な気分になる
まだ長くは続かない、ほんの数分いや数秒かもしれない
平和も幸福も外側ではなく、内側にあるだなとわかる


213 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 01:35:39 ID:1vgbfsMy0
地獄を見たかったらw
波動の粗い、冷酷で残酷な人をみつけて
または悪霊さんに波長を合わせて
その人の気の波動に集中して同調する(初心者には無理)
すると見事なほど醜く恐ろしい世界に行けるから
エログロの世界、血みどろの世界、闇の世界、諍いの世界
真っ暗で誰もいなくて一人ぼっちの世界
薄ぼんやりとして何もない世界
誰も信じられない、人間なんて汚いゴミ屑だって気分になるからw

214 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 01:38:53 ID:1vgbfsMy0
注意!低い波動に同調すると絶対に体調を崩す
悪い気を呼び込んで病気になる可能性もあります
心霊スポットとかにもこういう波動があるところがある
無意識に同調してしまうと危険、悪夢を見る程度ならまだしも
元々精神がちょっと…な人とか身体が弱い人は特に絶対にやらない方がいい

215 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 01:57:12 ID:1vgbfsMy0
>>211補足
動きたくないには2種類あって
エネルギーの不足とエネルギーの過剰でもそうなることがある
古いエネルギーが使われずに滞って邪気になって、どんどんエネルギーが溜まってしまう
そうなると鬱屈したエネルギーのせいで鬱のような症状になり
動きたくないと感じることがある、考え過ぎの時頭ばかり使って身体を使ってないとか
バランスが悪くてもこうなることがある、身体を動かしてみたらスッキリするようなら
鬱滞している
気功はやり過ぎると、エネルギー過剰になると流れ難くなり逆効果、
筋肉や関節が固まったような感じになり動きが悪くなる
一日1〜2回くらいがちょうどいい

疲れている人や病気の人は休養してエネルギーを温存する必要がある

216 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 02:12:13 ID:1vgbfsMy0
わたしが入れるのは平和の波動と呼んでいる世界までで
もっと高い波動の世界があるのはわかるんだけど
どうもそこに入れない、入れそうで入れない
撥ねつけられる?というか反らされる感じがある(表現が難しい)
まだ魂的にその段階にないのか
人格が不完全だから波動を上げられないのか
それとも前世からのカルマが障害(バリア)になっているのか?
そこがつかめるとそれこそ天の声が聞こえるのかもwしれないけど

波動を上げるのは難しいけど、下げるのは簡単
ただあまりに自分とギャップのある世界は長くはいれない
((((怖くなって))))すぐに戻ってきてしまう

217 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 06:03:27 ID:LuWYG4ULO
長文さんに聞きたい。
エネルギーや光はどこからやってくるんですか?
繋がる方法とか知ってますか?

218 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 08:37:04 ID:1vgbfsMy0
どっかにも書いたけど身体と頭(心・思い)を動かすのに絶対必要なのは
気のエネルギー=磁力
これがないとこの世では生きていけない
この気のエネルギーは天地に満ちている(生命エネルギー)
ただ、穢れ地(気枯れ地)といって気の状態が良くないところもある
パワースポットは気(だけじゃないかもしれないけど)のエネルギーが強いところ
感じる人ならわかるはず、天の気と地の気と明確には分けられないけど
地の気よりは天の気がニュートラルなエネルギーなので取り入れるといい
植物、特に大木からエネルギーをもらう方法もあるけど
一旦何かの波長を帯びたエネルギーよりも純粋な天の気を取り入れた方がいい
植物や精霊的なエネルギーとは相性がある

219 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 09:00:19 ID:1vgbfsMy0
天からエネルギーが降りて来る、またはエネルギーが充満している世界にいると思うだけでいい
気功なんかを外でやる場合は靴を履いてやった方が良い、(足から地の気を取り入れないように)
息を吐くと自ずと新しい空気が入るように
古いエネルギーを外に出すと、新しいエネルギーが入りやすい
普通は使えば使った分入るはずなのだけど、悩み過ぎて眠れないとか
緊張が続いてリラックスできないと、チャージがうまくいかない
エネルギーをチャージするには身も心もリラックスする必要がある
熟睡できれば寝ている間にチャージされる
ただし、筋肉や内臓や脳神経を酷使し過ぎると、寝ている間に修復が間に合わない
傷ついた細胞を修復するのにもエネルギーが使われるので
気が不足して流れも悪くなり波動が下がった部分が病気になりやすくなる
・過労、食べ過ぎ(内臓が疲れる)、頭の使い過ぎ、特に悩み過ぎると
気不足=気虚になりやすい
そういう時はエネルギーが戻るまで休養するとか気分転換しないと波動が落ちる

気のエネルギーを取り入れようと思ったら、ただリラックスするといい
特に現代人は頭を使い過ぎる、考え過ぎて病気になっている人が多いので
気の流れに集中して、(身体の感覚に集中して)心地よさを味わう
ヨガのポーズに集中して、緊張→緩めるで気血の滞りを取るとか
気功で“気”の状態に入って、新しいエネルギーで活力がなくなった古いエネルギー(邪気)を
流すなどする、特別なことをしなくてもストレッチしたり首を回したり腕を振ったりして
無意識に滞った部分の気を流している

クヨクヨ悩まず、熟睡できて、リラックスして毎日楽しく生きていれば気のエネルギーは
特別なことをしなくても自然に入っている
あと何かに夢中になると気は入る、3度の飯を忘れるほど集中するものがあると
エネルギーが入る(寝食を忘れてやり続けることができる)
何かをつくることに熱中すると、絵を描く、曲をつくる、料理でも、陶芸でも
光のエネルギーが入る(創造のエネルギー)
光のエネルギーが入るのは、器に気が満ちているとき

220 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 09:15:34 ID:1vgbfsMy0
光のエネルギーが何か、説明するのは難しい
これが入る器は、地上の生き物で人間しかいない
慈愛でもあり、叡智でもあり、創造性でもあり、
光のエネルギーは「神」そのもの
この世とは全然違う次元から来る、「神」から来るとしか言いようがない
てか、わたしはその根源に辿りつけない
全ての人間には、内奥に「神」を持っている(持っているというと表現が違うかもしれない)
というか人間の核(本質)は神=光そのものなのに
それを自覚できないし、人格の器に光線の片鱗すら見えない人もいる
真っ暗w、器は邪気だらけ気が捻じれている(思いが捻じれている)とかすると
光は反映されないんだろうな、心を真っすぐにするとエネルギーが入る

器に気が満ちて、その状態を維持できないと自分が生まれた目的がわからないと聞いた
つまり、感情なんだよね、考えが捻じれると感情が悪くなる
長い間の怒り恨み妬み僻み「あのときああだったら…」的な後ろ向きな思いがあると
器に捻じれと言うか渦というかができて、その感情に見合った低い波動を帯びる
特に恐れや不安の波動は低い=ストレスになるだろうな
気の捻じれがあるとうまくエネルギーが入ってこない、
ブチ切れてウギャーーーってなる(感情が暴走する)と、気が器に入らず散ってしまう
器を堅固にして(自信と自己肯定)、気を取り入れて、きちんと使って流れを良くしておかないと
自己(自分が何をしたいのか)を見失うのだそうだ

221 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 09:24:02 ID:1vgbfsMy0
ただ、全く気のエネルギーが枯渇してしまった場合
必死で頑張って、悩んで悩んで悩み抜いて、気のエネルギーが枯渇した状態
自分を空っぽにしてしまった状態で、最後の最後に
「もう駄目だ」ってなった瞬間、気ではなく光のエネルギーが入ることがある
閃光のような閃きとしてやってくる、
画期的な発明のアイディア、芸術は爆発だ的創造性w、病気の回復だったり、
真っ暗闇で先が見えなかったのに、目の前が急に啓けるような瞬間
お釈迦さまの悟りの瞬間であったり、
これはコントロールできない、神の御意志が働いたwときに繋がれる

222 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 09:33:14 ID:1vgbfsMy0
自分の心に責任を持つ=人格の器を良い状態に保つってことで

物事をどのように捉え(認知)
どのように考え、どのように感じるかが常に問われている
何でも他人のせいにしたり、他人を恨んでみたり
いじけて、気を内側に捻じれさせて世を恨んむとか
言いわけや自己正当化して本当の自分と向き合わないとか
過去に囚われていつまでも「あのときああだったらこうだったら」ってなるとか
その方が楽なんだよね
坂道転げ落ちる方が、上って行くより楽だ
常に前向き、向上心を持ち続けるってのは確かに難しいけど必要なことだ

って完全スレチなんだけど
悪霊さんたちは、自分に嘘をつき、真実から逃げて、自分の邪悪さや欲望のいいなりになった人たち
光に向き合おうせずに、逃げ回った哀れな人たち
光の世界に戻れず、この世とあの世の境をさまよって、生きた人の足を引っ張る
そうはなりたくない、生きてるうちなら心を変えられるし魂を向上させられる

223 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 10:00:05 ID:1vgbfsMy0
気のエネルギーは器の状態が良ければ、器が強ければ(感情に乱されない)
自然に入るものだ、なのに現代人はエネルギー不足

食べ物のせいもあるかもしれないけど(添加物、有害物質、栄養のない食事、食べ過ぎ)
情報社会で頭を酷使してるせいもあるかもしれない
様々な情報知識に振り回されて自己を見失う、って側面もある
知識情報を使いこなすには、考える力がいる、考えることにエネルギーを使い過ぎて気虚になるとか
100年前では考えられないようなたくさんの
様々な情報がテレビや新聞や本やネットから日々刻々溢れ出ている
そこから生まれる価値観の変化はめまぐるしく、(価値)なんてのは時代とか地域とかで全然違ってくる
情報の海に溺れてアップアップしている人が多い気がする
価値観から生まれる思考や感情に振り回される
「今○○な状況だから、早く○○しなくちゃ」と焦る
バブル時期なら、不動産や株やゴルフ会員権?を買わなくちゃw何がいいかしら?
今の不況な時期なら、節約しなくちゃ、どこで買ったらお得かしら?
その時代時代で流行る職業があり、パイロットやスッチーが憧れだった時代があったけど
航空業界も今大変なようだ、時代を追いかけると大体置いて行かれる(遅れる)
時代の先を行くには、膨大な気のエネルギーと光(閃き)がいるんだと
まぁ、自分を見失わないように情報に流されないようにするにも自分の器を強くしないと

あと、他人から変な形でエネルギーを取る癖があるとエネルギーが入って来ない
薬やアルコールに頼っても同じ、それについてはどっかに書いた

224 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 11:21:34 ID:1vgbfsMy0
真実(事実とはニュアンスが微妙に違う)と対峙して受け止め
自分に嘘をつかずに、真摯に前向きに生きる
わかっちゃいるけど、中々難しいたまには逃げたくなるのも人情だ
酒に逃げる、飲み屋のキレイなお姉ちゃんに逃げる、食べ物に逃げる
愚痴のひとつも言いたくなる、それでもどこかで軌道修正すればいいんだけど

真実から目を背け、言いわけ(自己正当化)して
自分の欲やエゴのために誰かを犠牲にする
半ば無意識半ば意識的な悪意
(どこかで気づいているのだけど都合の悪いことは見ないようにする)
虐待、苛め、DVなどの暴力、万引き、放火、痴漢、レイプに殺人まで
頭を使って(頭の使い方間違ってるけど)
自分の理性さえ納得させさえすれば、人間はどんな残酷なこともできる
理屈ってのはいくらでも巧妙に組み立てられる、真実を捻じ曲げるために使える
または都合の悪いところを見ないようにするとか(知ってて知らないふりをする)
嘘に嘘を重ねると、真実の光(愛と叡智)を見失い
自分が誰だかわからなくなり、欲望や悪意の念だけが残る、怖いな
普通の人はちゃんとお迎えが来て行くところに行けるけどね
邪悪になってしまった人、悔い改める気が更々ない人は闇に逃げるだろうね

225 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 11:27:51 ID:1vgbfsMy0
↑は死んだらの話

悪霊や邪霊さんたち、まぁ色々いるんだけど中には
信じられないような凶悪な霊や狂ってるとしか思えないのもいる
共通点する何かがある、赤ちゃんの無垢な魂がなぜ邪悪になるのか?
まだまだわからないことがいっぱいあるな

226 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 11:30:33 ID:rG2CEpdZ0
なにをほざく
てめえhじゃ永遠に真理ななざに辿り着けねえよ
風下に立つ者よ
人々は答えなど求めてはいない
楔打つ者よ
汝の手は予後tr手いる。世gふぉれきっている
その汚れた指先で何を掴もうとそれは偽りの胎芽でしかない
これは私たちが望むものではない
人々は今たしkぁな絶望に呑まれている
薬を速く
個々が私たちを救うであろう
鼠の尾に食い付く事なかtれ
邪なるイエスがそなたのふくらはぎに噛み付こうと
ただ血を流しわれ等のために言葉を殺せ
憎いにくい憎いおいい憎い憎いおいいいおいい
ただそれぞれが怒りの矛先を過たねばこれらのsんsy等が
世界v去を新たにする
怒りをたしかな元とせよ
この言葉我が物とせよ
風下に立つm0の達よ

227 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 11:38:41 ID:1vgbfsMy0
光のエネルギーは「神」から来ると書いた
これがあるから人間なのだけど
完全に切り離せばある意味楽だ、光の意識があるから人間葛藤するw
この世的な感覚=エゴの欲VS神としての人間の意識=愛と慈悲と叡智
の間に常に葛藤がある、バランスを取るのが難しい
欲は必要なのだけど(これがないと生きて行けないし、繁殖もできない)
動物と違って人間の欲には際限がなく、もっともっともっと強欲になるあまり
他人を害し傷つけ蔑ろにするかもしれない
動物は本能という「枠」があるけど、欲もその枠の範囲に限られる
人間は欲のためなら同じ人間を何万人も犠牲にすることをも厭わない
理性や高い知能や意志や気のエネルギーを100%エゴのために使えないこともない
良心は心の痛みや罪悪感という形でシグナルを送る
「神の子ととしてふさわしくないですよ」と、その声を切り離せば心の痛みも感じない
悪魔に魂を売り渡したような人は成功者の中にも大勢いる

228 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 11:44:26 ID:1vgbfsMy0
>>226
真理を知ってるなんてい言わないよ

たまたま霊感があって、死んでまで他人の足を引っ張ろうとする悪霊が見えた
何でこの人たちは無意味なことをするんだろう?って思って探ったのがきっかけ
生きた人間でも同じ、傍から見たら、無意味なことを延々やってる人がいる
誰のためにも(もちろん自分のためにも)ならない、自分を含めて誰も幸せにしない行為を
我が子を虐待する理由がわかるだろうか?
隣人に嫌がらせするのが生きがいな人
何でこんなことで人を恨むんだろうって人がいたり
そうとるんだ?って思ったことも度々ある、同じ出来事(物事)でも捉え方が色々ある
捉え方によってはエネルギーを捻じれさせ、心を歪めることに繋がる

229 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 11:47:35 ID:1vgbfsMy0
恨み癖、妬み癖、僻み癖、なんでも悪くとる癖、劣等感(その裏返しの優越感)
被害妄想に、自我の肥大(パラノイア)、酷いと人格障害になる
なぜ人の心は歪むのか?

鬱に不安神経症、自傷癖…なぜ人の心は壊れるのか?
心理学はよくわからないけど、気のレベルからはある程度観察できる

230 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 12:04:51 ID:1vgbfsMy0
悪霊(悪魔)ってのは、他人の意識に介入する
ちょっとした悪感情を何十倍何百倍にするような思念を送り込む
例えば、男の人によくありがちなのは、コンビニの女性店員にぞんざいな扱いを受けた
ツンケンして態度が悪いし、お釣りの渡し方が乱暴、などなど
まぁ誰でも多少は不愉快になる、「店員さん虫の居所が悪いんだな」で済ませばいいのに
コンプレックスが強い人だと、俺がイケてないからだ、とか
女ってのは(コンビニの店員さん一人への怒りが女性全体に拡大している)傲慢だ
会社の同僚の女性や自分の肉親(姉妹や母親)の嫌なところを思い出し
畜生、女って奴はみんなして俺をバカにしやがって!
どんどん波動の低い思考回路に引き込まれていく、これが思い癖ね
コンビニで並んでいると、後頭部から赤黒い湯気のようなものが出てる人がいるw

231 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 12:11:38 ID:1vgbfsMy0
そこで済めばいいけどね、普通は他のことに気が移ればそんな考えは忘れる
時々何かのきっかけで再燃しループするけどね
↑のような思い癖は波動を下げるのでやめた方がいい

もっと歪みが酷い人の場合、その人に凶暴性があった場合
それがきっかけで暴力沙汰になることもありえる
イライラして何かのきっかけでスィッチが入って彼女を殴って見たり
酷いと通り魔になって、女性や子供(襲いやすいから)に切りつけてみたり
放火にレイプに殺人、凶悪な行動に駆り立てられる人もいる
(もちろん色々積み重なった結果であることが多いけれど)
悪意を募らせていいことはない、悪霊(悪魔)が背中を押すことはあっても
その行為に至るのは、荒んで捻じれた自分の心のせいだ


232 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 12:17:35 ID:1vgbfsMy0
嫌なことがあった、それを認知してさっと流せば問題ない
それを拡散させがちだ、悪意の連鎖が起こる
何かでムカついた、関係ない人に八つ当たりする、八つ当たりした人も不機嫌になり態度に出す
これが負の連鎖、どこかで↑のような暴発が起こるかもしれない
自分でやめにする意志、自分のところで止める意志があれば、拡散は防げる
虐待もそう、苛めや暴力も

233 :232訂正:2011/02/01(火) 12:19:28 ID:1vgbfsMy0
八つ当たりした人も不機嫌になり態度に出す × 
八つ当された人も不機嫌になり態度に表す ○

234 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 19:30:40 ID:AfSnZepG0
これだけ長ったらしいことをいくつも書くのは、低級霊に操作されてんじゃね?

235 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 00:20:00 ID:NaYrZMIO0
そうかもねw

いやね、悪霊悪霊っていうけれど
同調がなかったら影響されないはずなんだよね
同調するには似た性質がなきゃならない
悪霊に憑かれたとしても、その人の性格にもその悪霊と同じ性質がなきゃ
少なからず干渉を受けることはないはずなんだよ

憑かれるというのは
例えば霊を怒らせて周りをウロウロされる、ってのとはまた違って
意識の中にある程度入り込ませることなんだよ
波動の同調がないとそうはならない
秋葉の無差別連続殺人のあの犯人の意識に、悪霊は干渉したかもしれないし
背中を押したかもしれないけど、彼の中にそれを呼び込む歪みがなければ
同調は起こらなかった
自分の思い癖に気づくには、自分の考えから少し離れる必要がある

236 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 02:04:37 ID:NaYrZMIO0
そうそう、
または心の隙間に入り込むことがある
人格の器が(心が)弱いと、無意識に悪霊に操られることがある
その人に元々凶暴性がない場合は、秋葉のような事件を引き起こすことはないけど
心が不安定なとき、思春期とか更年期とか、あとは厄年(男女で違う)
これもホルモンバランスが微妙に変わる時期だ
そういうときは誰でもちょっと危険かもしれない(だから厄払いに行く)
番茶も出ばなと言われる頃、ある人から
「あなたは幸せになりたいと思ってない」と言われた
「そんなことはない、幸せになりたいと思ってるよ」
じゃあ自問自答してみな、と言われて
自分の心に、そして全身の細胞に聞いてみた
「幸せになりたい?」「うんなりたい、絶対になりたい」表層意識の声はそうだった
だけど心の奥からの反応は?「…」アレ?私、本当は幸せになりたくないの?
頭の一部以外の、全身の細胞はそっちの方に反応している
「幸せになりたくない」んだ…自分でもショックだった
「何で幸せになりたくないの?」
「幸せになってはいけない」という思いが浮かぶ
「なんで幸せになってはいけないの?」
長い沈黙のあとハッキリと強烈なメッセージが全身に走った
耳で聞こえる感覚とは違う、「声」が聞こえた
「おまえを絶対に幸せにするものか!!!」
後でわかったのは、先祖に纏わり怨霊の声だった…

237 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 02:11:58 ID:NaYrZMIO0
気づいていないだけで、無意識にこういう声に縛られていることがある
悪霊怨霊の類だけじゃなく、生きてる誰かの念かもしれない、無意識に領域に食い込んでる
心を強く(人格の器)を強くして、自己を確立しないと、
他人(霊だけでなく生きた人)の意図に操られることもある
一番多いのは親の念かもしれないな、親自身が無意識に子に送ってる念の塊=思い
子供は親の念(思い)をやはり無意識のレベルで取り込んで、縛られているとか、
自分をしっかり持つって大事だ、自分は何をしたいのか?どこに向っているのか?
自分を信じる力が弱いと悪しき意図をもった他者に振り回される
それが悪霊か、詐欺師か、カルトかはわからないけどね
修験者が難行苦行をするのは、器を強固に、つまり「自分を信じる力」を強くするためだ
強靭な心身と集中力がないと、凶悪な悪霊とは向き合えない
色んなのがいるから〜腰抜かすほど怖いのもいるし
力技が出来る人ってのは、相当強固で大きな器と凄まじい集中力(念の力)がいるはずだ
それと信仰心、何らかの力の後ろ盾がないと怖くて無理
力技なら不動明王とかになるのかもね

238 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 03:53:28 ID:aYVmj/PI0
>>236
その後どうなったのだ
怨霊どうしたのだ?
この感覚分かる。幸せになってはいけない
何故か?俺にも分からない
分からないがそう思う

239 :某ピカ42220・2461 ◆jMXP.rY1ZY :2011/02/02(水) 13:14:24 ID:zYNQjJK60
317 名前:某ピカ [2009/02/19(木) 18:10:54 ID:1dmOrFHv0]
「祈りの研究――現世利益の実現」(中村雅彦著・東洋経済新報社)p95-98

>   先 祖 の 因 縁 の 祓 い

>  ――仏教でいう因果応報というのはありますか。
>  あります。やったことは必ず戻ってきます。それは天に向かってつばをするというもの
> も入ってくるし、何かの行動を起こせば、それに対して必ず反応は返ってきます。
>  それは実際やっていてすごく感じます。自分個人がやってきたことが返ってくるという
> こともあるし、先祖の因縁というものもあります。
>  祈祷の現場でも、こうしたことをよく実感します。たとえば、本人がやったことでも何
> でもない。ただ、先祖が勝手にやった行いといったものが子孫に反映されてしまって障害
> になっているというケースもあります。
>  それを解消するには、それを受け入れてから変える、ということをこちらが請け負うわ
> けです。なってしまったことを変えるためには、それなりに覚悟をしなければならない部
> 分もありますが、罪をたくさんなしたという先祖の因縁といったことで受け入れるので
> す。これにもいろいろなケースがあります。

240 :某ピカ42220・2461 ◆jMXP.rY1ZY :2011/02/02(水) 13:15:05 ID:zYNQjJK60
318 名前:某ピカ [2009/02/19(木) 18:11:31 ID:1dmOrFHv0]
>  ――具体的にはどんなケースがあるでしょうか。
>  私がかかわったことのあるケースでは、ある相談者の男性が自殺念慮が強く、何度も自
> 殺未遂になったのですが、その方の家系を調べていくと、何人も男性が自殺をしていまし
> た。そして、その大本をたどってみたら、曾祖父が大地主で、農地を貸していた人々を苦
> しめていたことがわかったんです。
>  つまりその曾祖父が、多くの人々の生活を脅かし、なかには生活苦で一家心中に追い込
> まれた人もいたようです。そういう人の恨みが家系にも災いして、一族から自殺者を出
> し、家系を絶やそうという力となって働いていたんです。
>  このような場合、まず当の相談者の自殺念慮をどうにかしようと考えるのではなく、そ
> の根本的な原因になっている「人の恨み」から解消していく必要があるわけですね。相談
> 者本人には直接関係のないことですが、曾祖父の行いが家のカルマになっているわけなの
> で、その時代に買った恨みを、亡くなった人との対話のなかで緩和していく作業をするわ
> けなんです。
>  ――先祖の因縁話としては、先祖に武士がいて人を斬った因果が子孫に影響しているといった
> 話が多いようですが。
>  それをいわれると、かつてはみんなやっているわけですよ。そうした話をするとみんな
> 納得しますから。でも、何百年前の先祖の因縁はもう関係ないのですよ。子孫に影響を及
> ぼす因縁は、近いものといいますか、新しいものしか残りません。せいぜい二、三代前の
> ものです。それ以上前になると、子孫の数そのものも膨大な数になっていますからね。
>  ですから、祖父があくどい手口で人をだまして商売を拡張していった因縁がマイナスに
> 働いたといったことはありますが、何百年前の先祖が人を斬ったから祟っているのだとい
> うのは嘘っぱちです。そんな古いものは出てきません。
>  因果が出てくるのは、せいぜい明治とか大正、この一〇〇年の間くらいの先祖のもので
> す。古い先祖はほとんど影響しません。直近の先祖ほど影響は強いです。

241 :某ピカ42220・2461 ◆jMXP.rY1ZY :2011/02/02(水) 13:16:27 ID:zYNQjJK60
319 名前:某ピカ [2009/02/19(木) 18:12:05 ID:1dmOrFHv0]
>   人 を 超 え た 力 で な い と 解 決 で き な い

>  ――成仏できない先祖が憑いているような場合は、祈祷で経文などによって祓うわけですか。
>  そうした場合は、迷っている先祖が障害になっているわけですから、その先祖と対話を
> します。
>  自殺した人がいますと、その霊が自分の気持ちをわかってほしいということで子孫に対
> して訴えるために憑いているような場合があります。そういう場合には確実に子孫に影響
> が来ます。
>  それを解決するためには、こちらが亡くなった人と対話しなければいけないのですが、
> それが死者の霊体のなかでいちばん厄介なのです。自分で命を絶った人というのは、こち
> らの説明になかなか納得しないのです。
>  事故などで亡くなった人とか、病気である程度納得して亡くなった人など、自分で納得
> している人はすぐにいなくなりますが、自殺した人は憑依してなかなか離れません。これ
> だけは経験則でいう宇宙の法則ですね。逃れようがありません。

242 :某ピカ42220・2461 ◆jMXP.rY1ZY :2011/02/02(水) 13:19:22 ID:zYNQjJK60
321 名前:某ピカ [2009/02/19(木) 18:24:31 ID:1dmOrFHv0]
>  ただ、世間でよくいわれている水子の祟りはあり得ないです。そもそも水子はこの世に
> 生まれ落ちなかったもので意識を持ってはいませんから、多くの場合、そのままの状態で
> もとに帰るわけです。だからそれが祟ることはあり得ないです。
>  ただし生まれ落ちて、意識を持ったものは残る可能性はあります。生まれ落ちたばかり
> の子供を殺してしまったというような場合です。
>  ――そういう場合は納得してもらって成仏させることによって解決されるのでしょうけれど
> も、たとえば先祖がかなり悪いことをした報いといったことはどう防げばいいのですか。
>  それをやるためには神の力が必要です。
>  人がやったことを解決するには、人を超えた力を使わないと解決できません。だから、
> 先祖がやった霊的な負債を解消するには、人を超えた力を使います。
>  その力はまず眷属。それも、ちゃんとそれをうまくやってくれるような強い眷族でない
> と無理です。
>  それはある程度゛取引するわけです。ただ、それは一朝一夕には解決できません。先
> 祖の罪がいっぱい積み重なって祟っているというようなものがあるとするならば、それを
> 一日や二日で変えるということは、まずできません。何年もかかりますよ。
>  根本的に祟られている子孫の考え方を変えないと解決できません。でも、大抵、そうい
> う人の場合は、自分の身に起こっている出来事の原因を周りの人のせいにしてしまってい
> ますから、それを自分のこととして受けとめられるかどうかなんですよ。そのうえで、神
> にすがるということをしないと、なかなか解決しません。結果が出るまでの時間がかかり
> ます。
>  その間、やっぱり苦しいです。それでも何とかしたいと思い続けるかどうかですが、非
> 常に難しいです。

243 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 13:31:15 ID:edG9M5XUO
いしかわじゅんのような顔

244 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 22:01:13 ID:NaYrZMIO0
どこの家系にも大抵何かしらあるよ、長く続いた家系であれば余計に
稀に物凄く重い因縁を負ってる家もあるけど…

そんなんに負けない強い自分をつくるしかない、確固とした自己を築く
強い器、強いだけじゃなくて人格を磨いて、仁徳を積む(陰徳を積む)
因縁だけじゃなくて、家系の負の遺産を含めて親を選んで生まれて来ている
その家系独特の雰囲気(波動)の元になっている
隠れた部分(その家特有の価値観や信念やそれに情念が絡んだマイナスのプログラムのような)
虐待だとかDVだとか〜癌や特定の病気になりやすさも、その家独特の心のDNAが関係している
ように思う、癌になりやすい家系があることは周知の通りだけど
似たような環境で育った人がなりやすい病気というのがある「身体ノーと言うとき」って本参照
肉体のDVAと同じように、心のDNA(家系独特の波動)を受け継いでいる
親〜子へ、子〜孫へ、無意識の(潜在意識の)伝達だから気づき難い

245 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 00:21:59 ID:PM1gqs6I0
>>242
>某ピカ

某ピカてこんなキャラだっけ?
心根のやさしい動物お世話さんだと思ってたけど…

246 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 00:44:39 ID:cGTx/s6z0
>>238
怨霊はまだいるよ、怨霊さんに集中するとまだ大勢さんの顔が見える
その方々は、薄暗くてだだっ広い野っぱらのような場所、
地面のあちらこちらから赤黒い炎が上がっている、ボッ、ボッって感じで
その赤い色以外ほとんど色がない、ゴツゴツした大小の岩が転がっている
月が見えるがほとんど光がなく、スクリーンで覆われているようだった
正面に武家屋敷が見える、怨霊さんたちはそこに今でもいるんだと思う。
屋敷の周りには畑のようなものがあり小屋がいくつかあるのが見える
クワや農具のようなも見えた、武家屋敷の中まで入ることはできない

このイメージは、5歳位の頃トイレを開けたときドアの向こうが↑のような世界だったことが
何度かあって、そんなときはしゃがんで目をつぶって
「戻れ、戻れ、戻れ」と念じると現実に戻った、大抵は…
寝ぼけたせいで見た幻覚かもしれないけど、
その光景の中で、なぜか早く戻らないと鬼が来ると焦った記憶がある、
遠くの方に異形のものが見た気がするが姿形は思いだせない

247 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 00:56:26 ID:cGTx/s6z0
>>238
親御さんとの関係で、自分を十分大事に思えない何かがあったのかもしれない
自分は幸せになる価値がないと思い込んだか
トラウマがあるのか?
霊的な何かがあるのか?前世に原因があるか?
色々考えられる、意識の奥の奥は自我には見えない
全てを見通せるのは、人間の核である魂=真我だけだ
(魂というと霊魂のイメージが湧くからあえて真我とか全知と呼ぶ)

意識の奥の奥に罪の意識があるのかもしれない、
自分を好きになる生き方をするしかない、自分の神性に恥じない生き方をしないと


248 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 07:38:48 ID:rF6k4IgB0
>>246
いいなその世界。俺に相応しい感じがする
暗い世界。何も無い世界
墨のような闇が広がり音は無い
永遠にそこにいるような気がする
いつもなにかが上手くいきそうになると自ら壊してしまう
それでいいと思ってしまう

俺に聴こえた声は
「この家系を絶やしてやる」だ

249 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 10:00:53 ID:d5B3UIMP0
良くないよw
その空間に入ると重力が何倍にもなったように思えた
見えない力に押さえつけられているような、
毎回微妙に違う場所に居たのだけど
大体は屋敷か小屋が見えた、人や生き物の気配はほとんどなく
真平な地平がどこまでもどこまでも広がっているように思える
ただ実際は薄暗くて遠くまで見通せない
灯篭に燈った灯りの色も、少しは明るいんだけど
普通の火の色ではなかった、グレーが少し明るくなるみたいな
人どころか生き物の気配もない、てか、ない方が安心
遠くで動く影が見えるととても怖かったことを覚えている


250 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 16:13:38 ID:TrzsnlreO

奴らこれも関係アリかな?
こんな話題大好きみたいだしな


251 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 10:08:53 ID:KGRlI0LW0
xkL+FCAe0
キモイよお前

252 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 12:50:01 ID:6l3gRBxd0
男でも女でも見えてしまうからしょーがない
どうしても理想が高くなる、縁遠くなるのも仕方がない
変な男と結婚するなら一生独身のがマシと思ってしまうよマジで
理想といっても、自分にとっては年収とか容姿はあまり関係なくて
心というか人間性というか
その人の本質(光)がどれだけ人格に反映しているかが大事だ
心がねじ曲がって暗い人とか変な性癖とか一発で見えてしまうから
こういう能力てか性質も良し悪しだよなぁw

253 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 12:53:47 ID:6l3gRBxd0
見た目がいくらカッコ良くてイケメンでも
この人冷たい、とか根性ねじくれているとか、気分が悪くなるほど変態wだとか
見た目と中身はあまり関係ないね
イケメンでも性格の良い人もあれば悪い人もいるし
ブサイクでも同じw、女性なら敏感な人多いと思うけど
その人が放つ雰囲気って大事よ、くらーくて陰険な空気を漂わせている人
なんかトゲトゲとして攻撃的な人は近寄らない方がいい
あと心霊スポットみないな空気感を漂わせている人、絶対何かいるww

254 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:16:01 ID:kguwxCiT0
奥様は見た!!!因果応報 その18
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1291356480/
から。長いのでいくつかに分割する

989 :可愛い奥様:2011/02/06(日) 17:02:31 ID:e0aSkaYO0
私たち夫婦と義両親で一丸となって、義弟とその彼女の付き合いを反対していた。
彼女は義弟よりも年上、さらに兄であるうちの旦那よりも年上。
その上、メンタル面での病気持ちで、ご両親は彼女が学生の頃に事故で
亡くなっているので、親戚づきあいもない状態らしく。
なんとか別れるように説得を続けていたんだけど、義弟が彼女に骨抜きに
されているのか、まったく聞く耳がない。
そして、数年前に問題の彼女と結婚までしてしまった。
彼女の方の親戚づきあいはまったくないようなので、それを考慮してか
今時、結婚式もせずに、入籍だけという惨めさ。
何度も義弟に「結婚式くらいしたら?」と注意するのに、またもや聞く耳なし。
結婚式もしないなんて、私たち夫婦や義両親はとても恥ずかしい思いをしているのに
厚顔無恥というか、当の本人たちは何も感じてないらしい。


255 :254:2011/02/08(火) 00:28:24 ID:kguwxCiT0

とにかく図々しい女なので、はっきりとはわからない程度に旦那共々、地味ないじめみたいな
ことをしていた。
これについては賛否両論あるかと思うけど、とにかく、図々しい女なので
同じ土俵にさえも立たせたくなくて、身内とは認めてませんからという意思表示も兼ねて
その場にいてもわざと無視したり、話しかけられても冷たく敬語であしらったり。
そんなことを繰り返してたら、段々親戚での集まりにも来なくなった。
親戚一同からは顰蹙を買ってるみたいだけど、誰一人私たち夫婦がいじめてたなんて
知らないから、ひどい言われよう。

最近になって、流産したと聞いた。
ひどいと思われるかもしれないけど、自業自得だと思った。
メンヘルで出自がきちんとしてない女の遺伝子を継ぐ子供が生まれて
うちの子の従兄弟になるなんて、絶対に嫌だったから、これでよかったと思う。
身の程をわきまえている常識ある人間なら、自分がメンヘルで年増で身寄りがない状態なら
歳若い男と結婚なんてしないよね。
まさに、自業自得。

釣りでなかったら、こーゆー人こそ悪霊に取り憑かれている・・・
ってーゆーか、ガチで悪霊そのものだったりして

256 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:45:52 ID:o2J1wn3aO
なにが悪霊じゃボケどもが なんでもかんでも死んだ人に責任転嫁すんな
日本人なんて元から陰湿で汚い人間なんだよ

257 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:46:02 ID:9HDixcxd0
美輪さんが言う魔界人て魔界から来たらしいけど
生まれるには成仏霊のレベルじゃないとその資格がないって聞いたんだけど
もしかしかして必要な悪なのか

258 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:30:11 ID:JyZz7m2I0
魔界人の見分け方を教えておきましょう。一目見た時の第一印象がひんやりとした感じ、凶々しい、闘争的、自己中心的、傲慢な感じ、陰険、陰湿、ヌメッとした蛇のようで、どことなく暗い。暗いくせにエネルギッシュ。この手合いが魔界人です。
1:22 AM Jul 13th, 2010 APIから
5人がリツイート
.miwasamameigen
↑ぐぐったら出て来たw
魔界人、魔界から転生した人間なんておるのか?
魂の世界にある知性がある方向性を帯びて、多次元多空間を旅してこの世に降り立ったのが
人間だと聞いたんだけど、魔界から人間界に生まれ変わることなんかあるのかね?
確かに人間の鳩尾の上の方に星のような輝き=魂があるんだけど、ない人がいる
絆が一時的に切れてるだけなのか?元々ないのか…まだよくわからない

259 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:34:22 ID:JyZz7m2I0
>>258はビワさんのメッセージなんだけど
魔界というか闇の世界はある、入り口だけ覗いたことがある
そこにフォーカスすると波動が著しく落ちて数日ひきずる、
そこから人間界に転生するなんてあり得るのか?
ナチュラルボーンキラー(生まれながらの殺人者)やサイコパスという人種がいることを
思えばあるのかもしれないけどね
わからん

260 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:37:58 ID:JyZz7m2I0
わたしが「蛇」と呼ぶエネルギー体は、ある宗教団体の根源=「神?」だったりするw

261 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:46:57 ID:JyZz7m2I0
>>258のような人は、ビジネス界に多い、
普通の人は暗い=元気がない、
暗くて陰湿(陰険)なのにエネルギッシュおまけに頭が切れる、
良心がないから他人を蹴落とそうが、金儲けの為にに人が大勢死のうがお構いなしの…


262 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 13:46:26 ID:cLwO6Y2I0
審査をくぐり抜けて来ているわけだけど
謎だ

263 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 17:00:01 ID:vRaQtcuiO
ファイナルラストクライマックスアンリミテッドアルティメットスペシャルデラックスゴージャスウルトラスーパーハイパーエターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギーホーリーセイントディバインブラックホールブリザード!?♪。
寧ろ明らかに果たして大真面目に考えても一生懸命に議論しても今直ぐ一刻も早く俺様に幸福と幸運と幸せを下さい御願いしますよねー!?♪。

264 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 17:40:00 ID:G3x7S1Vk0
>258 イギリス人女性を殺害した市橋容疑者ってまさにこんな感じ。


265 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 17:50:53 ID:faxr1b+eO
>>259
産まれてから魔界に引き込まれてしまうのが殆どじゃないなか?

>>260
蛇とゆうかDNAの形?
しめ縄とかそうだけど

266 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 17:53:59 ID:RXHBruuA0
逮捕されて人生終わるとわかっていて児童ポルノをアップしてしまった人たちも悪霊のせいかな?

267 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 19:02:00 ID:4+7Fk7JqO
A型日本人気質、そのまま。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 19:43:38 ID:PipPj53FO
>>1に書かれた内容に勝手に被害妄想して日本人がどうのとかwww

269 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 20:42:53 ID:X71xe375O
前に長文さんが無縁さんに拝んじゃいけないよって言ってたけど俺の場合おばあちゃんに無縁さんには一本でもいいから線香あげて帰れって教わったな
今寂しい毎日送ってるけどw

270 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 00:30:20 ID:cO4N1mFi0
僧侶とかシスターとか、プロなら無縁さんに関わってもいいだろうけど
一般人はやたら用もないのに寺社や宗教施設に入ったり
無縁さんに行かない方がいいと思うよ。

271 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 01:28:49 ID:0turo7Q4O
>>270
墓場の敷地内にあるんだよ
で、盆とかで行くと帰りに一本でも線香あげるように教わった

272 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 01:45:08 ID:pr/DkqvM0
うちもそんな感じ。
母の田舎は昔は広大な田んぼで水牛使うような農業やってたような田舎
ちょと山側の丘にいけば先祖いろいろな方の墓がたくさんあって、
同じ敷地内で直系親族の墓石のすぐ近くにある、俺らにとってはもう誰のもの
なのかはよくわからないけど親戚の誰かなんかもしれない小さな墓石にも水
とかあげてるなあ。
べつにそれで困った事になった事はない。

273 :某ピカ42951 ◆jMXP.rY1ZY :2011/02/09(水) 09:36:31 ID:g/Xm5DHZ0
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | < >>260 詳しくヨロ。
 (〇 〜  〇 |  \
 /       |    
 |     |_/ |


274 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 19:22:56 ID:p7D0KAwg0
>>258>>261
学生時代に、このような人につきまとわれたことがあった。
先生だからと礼儀正しくしたらなんか勘違いされた。
(ちなみに、私の大学は教員がいても会釈なんてせず無視する学生が多い校風)
だんだんエスカレートして、断ろうとしても研究が学問がと異様にしつこく言いくるめられて困った。
断りきれない自分がいけないのだが。
言葉は丁寧だがマフィアがすごんでいるような雰囲気で怖かった。
「拝んではいけないものを拝んでしまった」と思った


275 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 17:22:44 ID:CaoJZbyI0
一般的な人間は、暗い=元気がない
市橋なんかは本当に蛇人間みたいw見た目から
魔界人が存在するかどうかは知らないけど、罪悪感を感じない人
社会病質者とか人格異常者とか言われる人はいる
そういう人は普通の人より元気だし、健康だ
エゴと良心の葛藤はストレスになる、ストレスが普通の人より少ない分健康でいられるんだろうな
健康な肉体に健全な精神が宿る?
真実でもあり、嘘でもあるな

276 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 17:24:23 ID:CaoJZbyI0
陰湿陰険でオーラが暗いのにエネルギッシュな人間って、、、嫌だな
気持ち悪い…

277 :*ペニスバンドをつけた男の子役の子に犯された女の子役の子☆モコ*:2011/02/14(月) 13:29:05 ID:7Uc7xhNy0
ヘイ ユウ!☆
ヘイ ユウ! ワッチャ ネーム!?
人生は すりこ木なんだヨ! *
いつの間にか モコは すりこぎだ!
モコの人生は すりこぎだ! ☆
くたびれて ひとりぼっちの すりこぎなんだ!
モコをすりこぎにしたヤツ! *
そいつは 誰なんだ!? *
すり減って短くなったすりこ木を誰が拾うものか!? ☆
モコをすりこ木にしたヤツがいるはずなんだ! *
そいつは いったい 誰なんだ!? ☆
モコは ヤだァ〜!*
東京地裁の秋葉原無差別殺傷事件の裁判へ*
弁護人からの長い長い陳述を聞き、休廷を挟んで
とうとう加藤被告の最終陳述、と思ったら、
驚くことにほとんど一言で終わり☆
「あんな事件を起こしたことを後悔し、反省しています」
ということと「被害者や遺族の方に申し訳なく思っています」だけ*
何か、最後まで「どうして・・・」
という思いばかりが残り、謎が深まるばかりというか・・・*
ちなみに本日、弁護士の方が事件のきっかけとなった掲示板上での
「なりすまし」について説明していたのですが
その説明がある意味ですごかったです☆
「例えば、自分が家に帰ったら、
 他の人が加藤さんになりすましていて
 家族も気づいてくれないような状態」的な☆
これってそのまんま星野智幸氏の小説『俺俺』じゃん!*
と突っ込んだのはモコだけではないはず・・・☆
時空が歪みました*

278 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 14:45:56 ID:oPVeEwwuO
黒を好み身につけてる人とは一線ひいてる
なんか悪魔に見えるから近付けない

279 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 18:06:44 ID:/NTXGGxOO
黒は細くしまって見えるから 大抵黒なんだけど

280 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 23:38:34 ID:I7kQf8fh0
こないだ、いつも来る宅配業者が怖い顔して私を睨んで玄関を出て行ったけど
何だかあの怖い顔が頭に焼きついて怖くて仕方ない。
ニタ〜て歯を剥き出してこっちを睨んでた。まるでホラー映画の1コマみたい。
別にこっちは何も悪い事もしてないのに。
ただ、雨が降ってるか聞いただけであんな顔で睨まれたくないよー。

これ、他のスレに書き込んだんだけれど追加するとあの宅配業者には
悪霊がとりついてるような気がする。
だって、背筋がゾーッとするような顔だったんだもん。
早く忘れたいよ〜。塩でも撒こうかなあ。


281 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 04:42:46 ID:/EnyBAeIO
異様な目をしてる。

282 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 17:20:05 ID:xkTOBAdu0
そういう顔なんじゃないか?
真面目な顔しててもニヤついてるように見える奴もいるし


283 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 19:17:23 ID:Vho94bMT0
魔界人って、本当にいるなら魔界から転生してきたってこと?
それこそゲームみたいだなw
転生の仕組みって本当のところ、どうなってるんだろうね?
同じ霊界からきてるといっても色々層があるのか…
あっちの人(霊界の人)は勝手にあちらの世界のことを
こちらの人間に教えちゃいけないみたいだし、わけわからんね。

284 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 20:26:07 ID:28nTKWGQO
すこし前に、身内が神様が見えるようになったと話し始めた。
その子の話す神様の話はお腹よじれる位面白くて、
ゲラゲラ笑いながら話聴いてた。

で、ある時、変なのついてる、顔が全然違くなってる。って言われた。
ハコはとても大事だよ、自分が自分じゃなくなるのは本当に怖いことだよ。って。


私にはわかりきれないから、それ以来なんだか混乱してる。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 20:27:02 ID:RcJ12xgB0
魔界人 美輪さん で検索してみた

魔界から転生した魔界人は一人でも多く道連れにすると
魔界での等級が上がる

魔界人でも、この世の生き方しだいで天界に行くこともある
逆もあり

コピペ↓

この世は、天界人が半分、魔界人が半分いて、闘争し、戦い合う戦場なのです
だから、「ここは天国だ」と思い込み、すべてが天界人だというつもりで魔界人に接すると、えらい目に遭うのです。
魔界人は、すきあらば人に害を与えようとしています。魔界人の武器は快楽です。
その武器で天界を滅ぼそうと狙っています。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 21:43:44 ID:/8K2XLSSO
半分もいるの?
もっと少ないと思ってた

287 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 22:06:17 ID:9Uaw2JPi0
半分はいないでしょう。。
ただ少なからず「魔界」だか「地獄界」の影響を受けている人はいる
人間は神の子であると同時に「悪魔?の遺伝子」も引き継いでいる
欲と良心の葛藤とせめぎ合いのなかで選択を迫られる存在
悪魔の武器は快感だけじゃない、真逆の無感覚ってのもある(麻痺)
無感覚になると強烈な快感を求めるようになる
強烈な快感…薬やアルコールやセックスに殺人…行きつく先は闇だ

288 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 22:11:26 ID:9Uaw2JPi0
闇に心を蝕まれると、無感覚になっていく
自分が生きてるのか死んでいるのかわからない
自分を取り巻く世界が無意味で無価値に思える虚無の闇ができて
そこに魔ものが棲みつく
無感覚に陥る原因は自分につく嘘、真実がつきつけるものが辛くて痛くて苦しいものでも
ちゃんと受け止めないと(逃げると)良心の痛みを感じない代わりに
人生の意味の感覚も同時に失う、命の尊厳の感覚とか…これって凄く怖いことだ
人は悪魔にもなれれば、神にもなれる存在なんだろうな

289 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 22:21:34 ID:Vho94bMT0
既出かもしれんけど
サイコパス=魔界人 でおけ?

290 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 01:18:54 ID:p5SGoLXn0
長文の人、どこいった?
アンチはせいせいしてるんだろうが……

291 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 01:22:30 ID:QVOxzbTt0
現実の過酷さに耐えられずに無感覚、無気力になってしまった場合はどうなるの?
それも本人の責任なのかな。
なんだか悲しい。

292 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 01:37:33 ID:gF93jYnW0
誰でも疲れて無気力になることはある
けど「無感覚」ってのは一時的じゃなかったら「逃げ」だから
何から逃げているか?自分からだ(エゴじゃなくて魂の方)
自分を誤魔化すと感性が麻痺する
言いわけ、自己正当化、半ば無意識でいれば「知らなかった」と言いわけできる
やってはいけないなんて知らなかった!
知らなかったが免罪符になるか?心の奥底ではならないことを知ってる
虐待しているのに「躾だ」と言い張る
悪事を否認する、他人だけでなく自分まで騙そうとする「やってないと思い込む」
悪事を行う自分(獣)を切り離して、獣を放っている間、
そいつが暴れまわるとか悪事を働くのを知ってて知らぬふりをする
悪党の半数はこれやってる、自分と悪事を働く自分をどこかで切り離している
半ば無意識半ば意識的な悪、邪悪さの入り口

293 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 01:41:03 ID:gF93jYnW0
自分の全てに責任を持たなきゃならないんだよ
自分の思いに、行いに、
いずれその結果を狩らねばならないのは自分なんだから
半ば無意識(無感覚、麻痺状態)でいちゃいけない
休んじゃだめって意味じゃない
都合の悪い自分、見たくないし受け入れたくない醜い自分の側面を切り離すなってこと
切り離して知らんふりすると、心が闇に寝食される
気づいていること、それが大事だ

294 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 01:49:32 ID:gF93jYnW0
悪事を自覚している悪党より、悪事を自覚しようとしない悪党の方が厄介で性質が悪い
「悪いのはわたしじゃない」「悪いのは…」
…に続くのは、自分以外の誰か、
子供の頃の苛めっこだったり、親だったり、世間(社会)だったり、政治だったり、神だったりする

自分を良い人間だと思っている人の中に、「邪悪」な人がいるもんで
自覚してないから、自己修正しようという意志もない
それどころか自分の邪悪さに気づこうともしない
ひたすら自分にとって都合のいい「自己イメージ」にしがみつく
最もわかりやすい例は代理ミュンヒハウゼン症候群だな
そこまで行ってなくても隠れた悪意を自覚しようとすらしない自称善良な人は大勢いる
子供を虐待して「子供の為にやってるの、これは躾なの」と言い放つ親とか
善意に見せかけた悪意でもって、人を陥れる人、自分の欲望のために人を犠牲にする人とか
巧妙に隠された悪意ってのが一番厄介で、自分が闇に身を沈めていることを自覚してない
善人ぶってる悪人ってのが一番嫌いだw

295 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 02:36:49 ID:QVOxzbTt0
親に虐待されて世の中のものが全て怖くなって
もう、何をする気力も残されてない人は?

296 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 04:25:51 ID:p5SGoLXn0
うお、おかえりなさい。無事で何より。

297 :某ピカ43909 ◆jMXP.rY1ZY :2011/02/16(水) 13:14:00 ID:rpsIOKi50
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | < >>260を詳しくヨロ。
 (〇 〜  〇 |  \ 何系統の宗教?伝統宗教?新宗教?
 /       |    
 |     |_/ |


298 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 14:31:19 ID:55Cm1HRX0

>>294 財界人や政治家はそういうヤツばっかりだな。
たまにいいのがいるが・・。
鳩ちゃんとか、田中のやっちゃんとかな。

299 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 14:44:27 ID:89pYhyW20
>>297
詳しく書くと波長が合ってしまって体に来ることがあるのでやめておくけど
水の臭いがするエネルギー体wだよ
綺麗な水は無臭だけど、正確には水辺の臭い・・沼地のような
わたしが蛇人間と呼んでいる人がいる
必ずそういう臭いがするし、藻のような臭いっていうのか…

>>298
この世界で善人がストレスなく生きるのは難しい
魔界人がいるかどうか知らないけど
魔界的な波動を持っている人
ビワさんの言葉をお借りすると
>一目見た時の第一印象がひんやりとした感じ、凶々しい、闘争的、
>自己中心的、傲慢な感じ、陰険、陰湿、ヌメッとした蛇のようで、どことなく暗い。
>暗いくせにエネルギッシュ。
↑のような人にはなるべく関わらない、近寄らないようにした方がいい

300 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 15:38:54 ID:uKWXMFcE0
魔界人がエネルギッシュなのはなんでだ
魔界から仕送り来るの?
周りの人間からぶんどってるの?

301 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 16:10:48 ID:M7fYJfVi0
>>295

カルマの連鎖だね
虐待は親から子に遺伝するという人もいるが、そんなことはない
ただ、カルマ(重荷)を自分のところに引き受けることができないから、
重荷を誰かに渡したくてたまらなくなってしまう

悪霊のババ抜きをやってるようなもの
誰かにババを抜いてもらい、自分についてる悪霊を渡す

相手を殴るのは、相手が気弱になったらとりつきやすいからだよ
これを防ぐためには、定期的に神社へ行き、身を清めるのがいい
お払いにお金を使わなくても、神社の空間の中は浄化のパワーに満ちている

人を呪ったり憎んだりすると、自分自身がけがれてしまい、
悪霊が寄ってきやすい体になるから、ネガティブな感情を持たないことが大切だ

302 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 18:52:35 ID:89pYhyW20
虐待の連鎖ってのは現実にある
遺伝というより(それもあるかもしれないけど)
親から子に伝えられる思いの波動、念の集合体(集合体ってか複合体コンプレックスかな?)
その中身は○○家家訓のようなもの(価値観)からトライバル・ビリーフ(部族的信念)に
情念が入り混じったもの、これがその家の雰囲気になる、
時におどろおどろしい雰囲気を醸し出すw(横溝正史の世界のようなww)
因縁なんかもからんで、代々受け継がれる
意識的に受け継ぐものでもない、親の潜在意識から子の潜在意識に受け継がれる
考え方や感情の癖、行動パターンとなって現れる




303 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 18:58:19 ID:89pYhyW20
親を嫌い反発しながらも親の歪んだ価値観を受け継いでいる人がたくさんいる
そういう人は親との距離が近すぎる
自分は親とは違う人格だという認識(自己の確立)があれば
また違った見方ができる、距離を置いて親を見ることができる
いつまでも親と自時空間が繋がった状態だと(一卵性親子なんてのは典型)
別人格になりきってないと、余計に親の負の部分まで受け継いでしまう
親に対して被害者意識があるうちは、自時空間は繋がったままだと思って間違いない
親のせいで・・俺はこんなんだって思ううちは心が独立してない
知らず知らずに親と同じようなパターンに陥る、つまりは虐待だとか子供の首根っこを押さえつけるやり方とか
引き継いでしまうだろうな



304 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 19:05:07 ID:89pYhyW20
親との人間関係を他人との人間関係にも持ち込むものでね
例えば支配的な親から押さえつけれて育った子供は
他人に対して無意識に似たようなことをやるもんで
自分が親になっても似たような親になることが多い
親と自分を切り離さないと(野生動物は必ずそれをやる、犬猫なんかの子離れの儀式は激しいよね)
本当の自分にはなれない、自己を見失う
っていっても、人間は動物じゃないから、子供に噛みついて離す必要はなく
心の独立(内的世界での自立)ができればいいわけだけど
50になっても60になっても親と同じ空間(ある次元で)に居る人結構いるんだよ
親子仲が良い悪いは関係ない



305 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 19:06:00 ID:89pYhyW20
それから悪霊のババ抜きなんてないから
悪霊が心に入り込む隙をつくるのは自分だ
主体はあくまで自分

306 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 19:27:10 ID:kPWJo0/y0
悪霊のババ抜きねぇ…
未浄化の祖先が子孫に頼って災いを成すのも
選ばれる子孫は似た気質があるってこと?

先祖霊のことはいまいちよくわからん。
色んな人が色んな説を唱えるし。


307 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 21:21:44 ID:89pYhyW20
言えるのは
因業の重い家に生まれるのも
例えば虐待するような酷い親でも
身体的特徴や才能や遺伝もひっくるめて
自分で親を含めた感興を選んで生まれて来ている
自分で(魂のレベルで)決めて意図して生まれている
だから誰にも文句は言えないんだよ
人格のレベルでは辛いことも多いかもしれないけれど
魂のレベルでは計画のうち
ただ稀(?)に計画した性格と違っちゃったりするらしいけどね
私がそうらしいww(とある人から聞いた)
そうなると魂の描いた設計図から離れて軌道修正が大変らしい


308 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 21:23:43 ID:89pYhyW20
感興→環境

309 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 23:30:13 ID:3gyDMsF40
生まれる親を自分で選んで生まれてくるとは、新興宗教的な思想ですな
まぁ、世の中全てに意味があると思いたければ意味があると思えばいいよ
そうでもしないとやっていけねぇからなぁ

310 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 09:17:24 ID:RaORwaP/0
法華経に、自分で境遇を選べる力によって生まれてくる、みたいにあるね。
新興宗教は、昔からあった部分のいいとこ取りみたいな感じでしょうな。

311 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 10:40:32 ID:HXEm2C2G0
>>309
えっ新興宗教的なの?
新興宗教ってうさんくさいイメージしかないから、そういう発想はどうも…
つうか意味がないと考える方がややこしいよ。
まぁ好きなようにややこしく考えればいいけどw

312 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 16:06:03 ID:8O4awuCk0
生まれてくることに意味などない

313 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 16:58:30 ID:HXEm2C2G0
>>312
そうか。じゃあ何のために生きてるの?

314 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 17:58:20 ID:hPBtjqXT0
>>313
2chするためじゃないか

315 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:17:53 ID:JRGRG2vY0
生まれて来ることに意味があるかどうか
そんなことはどーでもいい
ただ、今、この次元、この世界に生きている事実が大事でね

生きていることに意義を見いだせない人は
自分の人生も他人の人生も、命そのものも軽視する傾向がある
自分自身を、自分の人生を、大事だと思える人は
他人の命や人生も尊重する
人生に意味も価値も見出せない人がどんな人か想像してみ
殺人鬼とか無差別連続殺人(通り魔)とか放火魔とか強姦魔とか
鬼とか魔とかつくような犯罪やらかす人は
間違いなく、人生に意義を感じないような人だよ、なにもかも下らないつまらない
そんな感覚の人は他人の命も尊厳も人生も尊重できないのさ

316 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:18:26 ID:ic58LH0G0
四方の緒方に憑りつかれてます

317 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:23:02 ID:JRGRG2vY0
虚無感は、別に((((魔や鬼))))でなくても、一時的に魂との絆が細く(薄く?)なると
感じる感覚
虚無感から自殺する人もいる、自暴自棄になる人とかね
自分だけ殺すならまだしも、より性質の悪いのは他人を巻き込もうとする
そう、魔とか鬼とかの波動に近いとね

心からでなくても、他人を尊重する気持ちを持たないと魔は心の奥深くに忍び込む
他人に対する礼儀とか敬意ってのはすごく大事だよ
いつか必ず自分に跳ね返ってくるもんだし

318 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:26:36 ID:JRGRG2vY0
特徴的でわかりやすい人格=気の器=オーラね
それも何層かになっていて、ややこしいから省くけど
特徴があってね虚無を感じる人の器には目立った闇がある
その闇に魔ものが棲まないように、心を見張るってか
自分の行いや思いに責任を持つ必要がある

319 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:38:37 ID:ic58LH0G0
この書き込みで早速毒電波キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

320 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:42:15 ID:MnWHDzpHO
>>280 高層階に住んでると雨音も聞こえず、雨か霧か分からなかったりするけど
当事者でなければ、そんな事情は知る由もなく
「窓の外を見れば分かるだろ」
「カーテン締め切ってんのか?」
「もしかして、何とかして俺と話したいのか?(気があんのか?)」
等々の混乱が、不気味に引きつった笑顔になった

というようなことは、有り得ませんか?

321 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:44:54 ID:JRGRG2vY0
悪霊ってのは、人の心ってか意識にとり憑くw
潜在意識に忍び込む
憑かれた本人も気づかぬまま(本人は自分はいい奴と思い込んでる、ことも多い)
じわじわと心を蝕む
自分の心の一部しか把握してない、どれだけ自分を把握しているかで覚醒度合いがわかる
意識(気づき)は光を当てる行為
無意識の闇に隠れている鬼や魔ものは決して消えてなくなることはない
だけど光を当ててやれば、小さくなるんだよ
時々それをやらないと(自分の悪意を「そんなもん自分じゃない」って否定すると)
知らないところで大きく育っていつのまにか魔に人格を乗っ取られる
それが一番怖い「憑依」の形だね

322 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:45:00 ID:8O4awuCk0
何の根拠もなく魂が親を選んで生まれてくるとか強引だよなぁ

そんな抽象論まくし立てられて「はい、そうですか」と信じる奴はいないけど

323 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:47:53 ID:JRGRG2vY0
いい子いい人が突然、殺人鬼に!ってニュースを時々見るけどね
ジワジワ蝕まれていることに気づかないとそうなる
自分の心に責任を持たないと、良からぬ意図(悪霊やら悪念やら悪意を持った他人)に
操られる、他人のせいにはできないんだよ

324 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:49:46 ID:JRGRG2vY0
>>322
魂は目的を持って生まれて来る
その目的を果たすための環境も選んで来る
環境の中に親が含まれてるってことだよ
わたしは自分で選んだという意識が昔からあったけど

わたしだけじゃなくて、小さな子供たちの中にはそれを覚えている子がいる
ぐぐってみ

325 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:52:21 ID:8O4awuCk0
この長文は前スレで先祖崇拝どうこうとか言ってた奴と同一人物かな
同一人物ならカルト宗教のただの電波


326 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:56:01 ID:8O4awuCk0
>>324
ググったところであなたのような
キチガイ電波が書いたブログが出てくるだろうから遠慮しときます

327 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 18:57:03 ID:JRGRG2vY0
自分にとって都合の悪い自分、認めたくない自分、自分が嫌いな自分
邪な欲望や、他人に対する妬みや僻みや意地悪な思い=悪意
言いわけせず、自己正当化せずにありのままをただ認知する
そういう心があるな、とだた認める(気づく)
それだけで何もしなくてもそれ以上大きく育つことはない
それを言いわけ自己正当化で捻じ曲げるから
または意識の奥の奥(無意識の領域)に押し込めるから
自分の気づかないところで大きく育つ
自分を正しく認知するって難しいし、勇気がいる
都合の悪い部分は外のせいにして、自分は悪くないもんってやる方が楽だ
子供はよくそれをやる

328 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:02:50 ID:8O4awuCk0
ほら煽られてもろくに反論もできずまた一人よがりな長文だ
電波な思想垂れ流すのに掲示板は向いてないよね
ブログでやってればいいのに


329 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:04:52 ID:JRGRG2vY0
隠せていると思っても、丸見えなんだよ
人は心を外側に放りだしている、心は人の外側にある=オーラ
邪悪な人は自分の悪意や悪事を巧妙に隠しているつもりでも
雰囲気にでちゃってる
恐ろしくドロドロとした空気を漂わせている人いるよね
ビワさんの魔界人じゃないけど、禍々しいってかおどろおどろしいってかw
いくら周囲を騙しても、自分まで自己正当化することで騙しても
心に魔を住まわせて(大きく育てちゃっている人)は
それが顕れる、別に霊感なくてもオーラがみえなくても感じるはず
「キモイ」とかって言葉、決して良い言葉じゃないけど
そう言われてもこの人仕方がないよなって人いるよ

逆に透明感があり、清々しい空気感がある人は魔が棲んでないはずw

330 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:06:24 ID:JRGRG2vY0
>>328
いちいち煽りに乗るのもアホらしい
魔について反発の気持が強い人は、心にすでに魔がいるかもねw
関係ない人は単に「フーン」ってなるか、そんなもんかな?ぐらいに思うだろうから

331 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:15:44 ID:8O4awuCk0
煽りじゃなくても掲示板の書き込みに反応した方がいいよ
長文連投して自己完結するならブログでどうぞ
もっともこんな話題を掲示板で議論しても絶対に答えなんか出ないけど


332 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:24:05 ID:JRGRG2vY0
ここは悪霊スレで
前世から悪鬼悪霊とはバトルを繰り広げていた歴史があったようでww

悪霊に人格を乗っ取られると、その度合いが深刻なほど自覚できなくなるんだよ
「悪霊がいるかもしれない」ってガクブルするうちはまだ大丈夫ってか
完全にとり憑かれると人格が変わる、普通は長い間かけてそうなるから
周囲の人も気づかないかもね
〜さんは、憑きものが取れたかのようにスッキリした顔をしていたとか言うでしょ
実際心を変えることで悪霊の支配から逃れることができる
モノの見方を考え方を変える、生き方を変える、悪縁を断ちきる
色んな方法がある、けどまず「今の自分は自分らしくない」と自覚するところから始まる

333 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:26:39 ID:JRGRG2vY0
自分を変えたい、向上したい意志をどこかで持っている人は
そうそう酷い状態にはならない、
天は自らを助くるものを助く、自分で自分を何とかしようとする意志がないと
どーにもならない

334 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:39:45 ID:JRGRG2vY0
別に開運の壺?を買えとかお祓いしろとかヒーリングを受けろなんて言ってない
そんなのは一時しのぎでね
稀にプロの力が必要な場合もあるだろうけど
ほとんどの場合は自分を変えなきゃ意味がない
自分が魔を引き寄せて、心に住まわせて、大きく育てた
自分の心、気(エネルギー)の状態に責任を持たなきゃならない

もし弱ってるなら雰囲気の良い神社に行って
日ごろの感謝をしつつお参りするといい、変なところへ行くと逆効果なので
気をつけて、できるだけ午前中の方がいい、夕方になると穢れが

335 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 20:00:42 ID:8O4awuCk0
ツイッターでやってろ

336 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 20:18:41 ID:r2cG6L1vO
長文の人の言う事は筋が通ってるし的得てるから生霊スレもあわせてためになってるよ

337 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 21:15:15 ID:HXEm2C2G0
自分と意見が違うからって
ID:8O4awuCk0はムキになりすぎ。


338 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 23:00:08 ID:8O4awuCk0
掲示板に反対意見書き込んだらいけないのかな
他人のレス気にしないで長々と一人で連投してる長文は普通に危ない人に思える
独善的なカルト一歩手前なニューエイジ趣味なレスを鵜呑みにする人はいないよ

339 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 01:11:09 ID:MDX/nWTI0
>独善的なカルト一歩手前
オカルト板でそれを言うかwwww
むしろ話題からそれが無くなったら板違いにならないか?ww

反対意見は誰も禁止していないから、
あなたの思う「悪霊がとり憑いている人の特徴」を、
より興味深く、説得力を持つように書けばいいと思うぞ。

340 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 01:49:59 ID:zzdX10GC0
ニューエイジって何をもってそう呼ぶの?

要するに悪霊がとり憑いている人=邪悪な人よ
そしてそれを自覚してない人(半ば無意識と言った方がいいかな)
>自分自身を照らし出す光や自身の良心の声から永久に逃れ続けようとする
>この種の人間は、人間のなかでも最もおびえている人間である。
>彼らは、真の恐怖のなかに人生を送っている。彼らを地獄に送り込む必要はない。
>すでに彼らは地獄にいるからである。(某所よりコピペ)
自分の心の闇に魔を棲みかにし、いつしか心の地下室のような場所で(潜在意識)
魔ものが大きく育って、魔ものに食われる=魔が主に取って代わる
そうさせているのは外でもない自分、
人間はこの世に存在すべくして存在している、有りて在るもの
魔ものや悪霊はいたらいけないもの、魔ものが大手を振るって街を闊歩することはない
人の体を乗っ取ることはできないはずなの
人間の側にそうさせる何かがなければ

341 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 02:00:22 ID:zzdX10GC0
心を魔ものに占領させているのは、自分自身
なぜそうなるのか?
↑に書いてある通り
自分自身を照らし出す光=真実のことねや良心の声から逃げ続けた結果
自分に嘘をつき自分を偽って、真の自分と向き合うことを徹底的に拒否すると
常に自分から逃げなきゃならなくなる、嘘言いわけ自己正当化で何重にも嘘を重ねる
まるで心に迷路があるような、そんな風にみえる
ウィンチェスターの幽霊屋敷みたい、自分から(真実から)逃れるために
いくつもいくつも心の部屋をつくって(心を分断して)
その分断具合というか嘘の重ね具合で、精神を病んだ人にもなりうるわけよ
自分で光を塞いで闇に閉じこもって悪霊に震えながら引きこもっている

そうかと思えばすっかり開き治って完全に魂との絆を断ってしまったような人もいる
魂=良心だから
それがなくなってしまえば、何に従うかっていうと「欲(エゴ)」しかないわけよ
そうなったら良心とエゴとの葛藤もないし、自分の欲のために他人を犠牲にしようが
傷つけようが殺そうが心が痛むこともない、悪魔になり切ってしまえば
楽っちゃ楽だ罠w良心のない人=サイコパス
邪悪な人ともちょっとニュアンスが違うような
まぁ悪霊憑きにも色々いる、良心を完全に断ち切った人はもう光へ還ることはできない
永遠に闇をさ迷うことになるんだろうな、生きてる間はそれでも心から改心すれば
戻ってくるチャンスもあるかもしれないけど、完全にプッツンした人見たことがあるけど
怖いよマジで

342 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 02:05:25 ID:zzdX10GC0
悪魔そのものってか
それが仕立ての良いスーツ着て、運転手つきの高級車に乗ってることもあるわけよw
頭が良ければかなり出世するよ、普通の人よりストレスがないから元気だし
知能のレベルが低ければ、粗暴犯っての?殺人鬼になるかもしれない



343 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 02:37:10 ID:9CBw8mL0O
>>342 そーゆー奴はいると思う
関わりたくないけど、上司や取引先とか避けて通れない相手だった時に
撃退する方法を教えてほしい

344 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 09:24:56 ID:yDLZmUuk0
私は八卦鏡のペンダントをぶら下げてるよう
気持ち悪い人多いよね

345 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 11:45:06 ID:chJ7icJB0
>>342
うんうん ハーグ国際司法裁判所の日本人所長なんて
完璧悪魔だよね。 顔も悪魔そのものになってるし。

あと、その人の家族全員だけど 特に長女がもすごいことになってる。
般若の顔してる。 
その人の娘婿もしってるけど時々魔物の顔してる。
すごい一家だと思う。

346 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 18:07:51 ID:9CBw8mL0O
>>344 八卦鏡ググッてみた
検討してみる
ありがとう

347 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 23:34:41.09 ID:nvnoLnem0
八卦鏡って凹凸どっちでもいいの?
はじき型にしたいんだけど、へたすると吸収型になるし

348 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 00:16:32.05 ID:pJuyitol0
>>347
http://www1.odn.ne.jp/cbb78440/nazo.htm
>香港なんかでは、向かいの家からの凶意を跳ね返そうと 窓から外向きに八卦鏡を掛けたら、
>向かいの家の人がすごい剣幕で怒鳴り込んできて つかみ合いのケンカになった、
ペンダントは裏表ひっくりかえらないように気をつけないといけませんね。
ところで八卦鏡っていい影響もはじき返すのですかね?
それはそれでトレードオフだからしょうがないのかな。

349 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 00:59:54.13 ID:cbKzqznq0
>>348
サンクス
八卦だといいものを入れて悪いものをはじくとあるけど
そこ見ると扱いが難しそうだね

ある霊能者が、鏡はいいエネルギーもはじくけど
それは努力で補える。それ以上に悪い念の方が怖いので
玄関には鏡を置くことをおすすめするって言ってた。

楽天でペンダントタイプの八卦鏡見てみたけど安いのはチャイナのしかないなorz


350 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 01:09:30.24 ID:LVkvQs/n0
八卦鏡ペンダントはどこに売ってます?

351 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 01:35:57.86 ID:W8TeIys1O
これが悪霊なのかよくわからないのですが
頭の中でわけのわからない事を考えてしまったりしてる事が最近よくある
肉親に死ねと思ったり
包丁を持つと自分を刺したくなったり
釘とか尖った物を見ると自分の目とか頭に刺してる映像が頭の中で浮かんで来たり
どう考えておかしい事が多いんですよ
どうしたら良いですか?
心霊体験は昔からよくあるのですが
悪霊とかのセコい幽霊には今まで縁が無くてよくわからないのです

352 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 01:47:49.02 ID:sNxNOxPNO
私は小さい頃からそうだよ
霊的な原因があるなら私も知りたい

ちょっと胡散臭い話だと、ホメオパシーの本に書いてある水銀中毒や重金属の中毒の症状に似てるね。
真逆の考えが同時に浮かんだり、刃物に執着してしまう。
ぐぐったら出てくると思うよ

353 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 01:58:01.28 ID:W8TeIys1O
>>352
見て来ました
それとは違うみたいです
今もセコい悪霊とか書いたせいか部屋のどこかがカタカタ音がしたり
なんか寒気がして来ました
悪霊が怒ってるのかもしれないですけど怒るのはこっちですよね

354 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 02:56:52.72 ID:jvit9fK2O
漏れには生き霊と死霊が取り憑いている。
漏れは霊感があるので何となくわかっちゃいたので、指摘されて納得した。
とり殺される一歩手間だったと言われた。
生き霊が憑いてる事により大量の死霊にも取り憑かれていたらしい。
実際幽体離脱で起きれなかったり、金縛り、悪夢にうなされる事が多かった。
お祓いして貰って随分良くなっていたけれど最近また具合悪くなったと思ったら大量に取りつかれてた。
特徴としては、鬱、死にたくなる、変な事を言い出す、顔が怖い。


355 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:10:07.06 ID:rAPSlkQJ0
心の歪みとエネルギーの歪み
両方正さなきゃならないから
ただあまりに人格の深い部分に問題があると自力は難しいものがある
まず、一旦正常な感性を戻さなきゃね
とり憑かれていると感性も歪むから
一旦余計なものを払って「本当の自分」を取り戻さないと
霊現象はほとんど二次的で
その人の性格に問題があることがほとんど
まず正常にエネルギーが入る状態にしないとまともな感性がない状態じゃ
一旦払ったって別のにとり憑かれるよ

356 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:22:27.24 ID:jvit9fK2O
漏れの場合小学生の頃にやっかいな悪霊にとりつかれていてそれが他のを呼んで増えてったらしい。
まだ魂を乗っ取られるまでには至ってなかったが、生霊が来た事により死霊が益々増えたらしい。

357 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:23:20.88 ID:rAPSlkQJ0
自分は駄目なんだ、価値がない、って思い
自己否定(自己卑下)の感覚が強くあると、霊にとり憑かれやすい
自己受容→自己肯定→自己解放

オーラの表面に未浄化霊がいっぱいひっついた状態になると
エネルギーが入らなくなるから鬱っぽくなる
まず、それを取っ払わないと
対処両方的に神社に行く、それで軽く感じれば御の字
鬱積した感情を晴らすことをする、(犯罪てか人を傷つけては駄目よ)
感動すると波動が上がるので、低い波動が一掃される
まともな感性に戻ったら、思い癖を治す(日々自分の癖に気づくのがまた難しい)

夜中の3時にこれ書いて何を言うんだと言われそうだけど
朝日を浴びて規則正しい生活するとエネルギーが入りやすくなる
あとは定期的に疲れない程度の運動をする、使われなかった古いエネルギーが溜まると
水が流れないと腐るのと一緒で邪気になる、
呼吸も吐かないと吸えないのと一緒で、使うと新しいエネルギーが入ってくる
ジャンクフードを食べない、甘いものと古い油と肉の特に脂肪の摂取を減らす
エネルギーの流れを整えて
思いを整える→これが難しい人にとっては凄く難しい、これについては本一冊書ける
人格の基礎が歪んでしまっている人にとっては、育てられ方なんだけど

358 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:26:57.93 ID:jvit9fK2O
最近は水神様をお祭りする様にしたよ。
神社にも良く行く様になった。
少しは良くなっていたんだけど、もの凄く強いパワーを持った生霊らしい。


359 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:28:31.35 ID:rAPSlkQJ0
エネルギーの流れを良くするだけでも鬱っぽくなったり、暗い考えに囚われることは少なくなるはず
あとは「自分は駄目だ」って思いを変えることだね
自分が嫌いな人は大抵親との関係に問題があった人
「お前は何をやっても駄目だ」「生まなきゃ良かった」等酷いことを言われて育ったとか
ネグレクトっての?あまり構われなかったとか
嫌な形で構われたとか、過度な干渉、いちいち否定される、もちろん虐待も…
霊能者よりカウンセラーや心理療法家の力が必要な人のが多い

360 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:34:35.88 ID:rAPSlkQJ0
生霊って?
何か恨まれるようなことをしたの?
色んな人がいるから逆恨みってこともあるけどね

霊感体質の人は普通の人以上に強い自分を持たなきゃ辛いはず
特にお腹のチャクラ(第3のチャクラ)に来るから
胃腸の調子が悪いとか感情のコントロールがうまくいかなくなる可能性が高い
私は私!他人に何を思われても構わないっくらい強い信念を持たないと
↑はあくまで敏感で優しい人限定w
鈍感+自己中タイプは元々他人の思いや(念)に鈍感だから、霊的な影響を受けにくい
反面、人から顰蹙や恨みを買いやすいw

361 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:37:17.04 ID:jvit9fK2O
>>359
それは分かる気がする。
だけど大量に取り憑いている時は悪霊が邪魔してなかなか気が進まない気がする。
一旦お祓いして外してて貰って気持ちの持ち方を変えて行く様にした方がいい気がする。


362 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:38:14.91 ID:rAPSlkQJ0
鈍感過ぎる人は逆に他人の気持ちを察する努力をするべきで…
人に気を使うタイプと、気を使わせるタイプがいる
前者は後者より病気になりやすい
我がままでジャイアンタイプな人は鬱にもなりにくいしストレス性の病気
(免疫系の病気)になりにくい
憎まれっ子世にはばかるってのは本当だ


363 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:42:43.45 ID:jvit9fK2O
>>360
自分の我が儘が通らなくて思い通りにならないから、生霊になったらしい。
その要求内容が凄過ぎて、全く飲めそうにもない。
その人泥棒もするので盗まれない様にきちんと管理しなくちゃなんない。



364 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:45:31.21 ID:rAPSlkQJ0
>>361お祓いする人が本物ならいいけどね
神社でお祓いって手もある
宮司さん?神主さん?のあの装束には意味があるらしいよ
土地のお祓いとかちゃんと効果があるから
心配ならちゃんとした神社に行ってお祓いしてもらうとか

色んなものが集った状態だとエネルギーがちゃんと入らず
オーラが暗い、そうなるとまともな考えはできにくい
大笑いするだけでも波動は上がる、ただその人その人で状態が違うから何とも言えない
簡単なのは笑う、感謝する、祈る(守護霊とか天使でも神仏でも)
気分が高揚するようなことやスッキリするようなことをするといい
軽いならジョギングしてシャワー浴びてでスッキリってこともあるし

365 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:46:37.43 ID:rAPSlkQJ0
>>363
縁を断った方がいいんじゃない?

366 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:49:06.63 ID:rAPSlkQJ0
気味が悪いものが寄って来た時、大体↑の方法でいなくなる
相当しつこいのでも数日ウロウロされることはあっても
霊よりやっかいなのは、生きてる人、(生霊とか念も含めて)
常識が通じない生きた人間、狂気の人、どんな霊より怖いよw

367 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:50:45.88 ID:jvit9fK2O
私に取り憑いてる生霊の人やけにかなりヤバい心霊スポット=自殺の名所を通って出かけたがるんだよな。
最近顔つきも益々おかしくなってきたし。
変なの見えそうだからあんまり見ない様にしてるけど。


368 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:53:57.18 ID:jvit9fK2O
>>365
それが縁を切るのが不可能な姑さん。


369 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:57:16.51 ID:jvit9fK2O
去年ボランティアでお祓してる人に祓って貰ってから随分と違ってたんだけどね。
それとパワースポットの神社に行ってから違ってた。
だけど風邪こじらせて体が弱ってからまた大量に憑いた。


370 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:59:49.70 ID:jvit9fK2O
お祓いして貰った人に縁切りの神社を勧められたよ。

371 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 04:04:30.32 ID:rAPSlkQJ0
霊感って言っても色々でね
頭頂のチャクラが開いていると、インスピレーション
閃きという形でやってくる天の導きの声が聞こえるようになるw
ある程度人格が完成してないと難しい

眉間のチャクラが活性化していれば、霊眼が啓く、他の次元のものが見える
(これも準備なしに啓いてしまうとやっかいだ)
普通、霊感があるって言ってる人は第3のチャクラに関係する
感情の起伏が激しい人が多い(感情が穏やかなら違う)
急に憂うつになったり、激昂したり、迷える霊と波長が合ってしまいやすい
そして胃腸に問題がある
心を整えることをしていかないと、他人の念や感情に影響されて振り回されるし
とり憑かれて益々精神不安的なり恐れがある

372 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 09:58:17.33 ID:OrtS3oQ10
>>350 不思議研究所...
加門七海がダヴィンチの連載「お祓い日和」で、
銅鏡(博物館で売ってる)や神社の塩などを紹介していたので
日本古来のものなど色々見てみるといいと思いますが

373 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 19:58:12.92 ID:YbAjpAdq0
>>368
まぁそういう家に嫁にきたってことは
何かしら理由があるみたいだけどね。
なるべく接触しないようにするしかないね。

374 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 02:55:23.67 ID:iiyk6WXl0
悪霊をことさら恐れる必要もない
まぁ極々稀にシャレにならないこともあるにはあるんだけど
よっぽど運が悪いかそれとも、何かそうなるべく原因があるはず
ちゃんと守ってくれる存在がいて、有り難いことに日々守って頂いている
さりげなく何気なく例え感謝されなくても全くの無報酬で
陰ながら守って下さる存在がいることに感謝しないとね
「どなたかは存じませんが、いつも守って頂いて有難うございます。」
と寝る前に思うだけでも、守られていると気づく瞬間を経験するかもよ

出かける予定があったのに、急に体調が悪化して出かけられなくなったとか
ふと、寄り道してみたくなったとか
誰かのお誘いで予定変更したとか
危険を回避すべく色々手をつくしてくれている
悪霊からも守ってもらっている、子供の頃よく色んなものが見えたけど
怖くて「助けて」と祈ったら、それがパッと消えたという経験が何度もある


375 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 03:03:04.27 ID:iiyk6WXl0
歪んだ心に闇が生じて、その闇に魔が差す
そっちの方が怖い
とり憑かれると(器の中に入り込まれると)
その度合いが深刻なほど自覚するのが難しくなる、
周囲の人は「○○さんらしくないね」と気づくかもしれない
その人の雰囲気が暗く重く陰気になる、



376 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 10:04:02.84 ID:l3CCA/vg0
正直者には神が宿り、他の正直者の神との交流で共感を呼ぶ。
ここでいう神は身近な守護霊でも類魂でもなんでもいいのだ。
逆に嘘が嘘をよび、それでも快楽や過剰な自己愛の執着
で正当化と虚飾で、正直さと謙虚からどんどん離れていったものは、
霊といっても悪霊と共鳴するんじゃないか。
この精神性が本当に自己責任とか自業自得じゃないかと思うけど。

377 :本当にあった怖い名無し:2011/03/02(水) 17:03:29.39 ID:62rPRkuiO
>>1
近所の無職ニート状態
50前後引きこもり池沼ババアこれだな!

378 :本当にあった怖い名無し:2011/03/04(金) 00:17:58.75 ID:/ySEq+6+0
>>377
引きこもりならいいじゃん
むしろ外に出てこられた方が迷惑だろw

379 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 20:07:43.09 ID:N0LMHJdQ0
迷惑はかけないでください

380 :本当にあった怖い名無し:2011/03/11(金) 04:10:51.97 ID:Mt4gU/Tw0
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1281873600/199-201
あの人の特徴が悪霊にがとり憑いている人の特徴に当てはまります。

支離滅裂なんです。
でも毎日祈っていたら変ってきました。


381 :本当にあった怖い名無し:2011/03/11(金) 09:17:07.78 ID:M2Cj0H4s0
悪霊は意外と身近なところにいるもんだと思う。
優位に立てる相手を見つけると、支配してやるというスイッチが入る奴がいる。
取引先とか、学生とか、親子とか、力関係が対等ではない場合におこりやすい。
取りつかれる方も悪い、と一概に切り捨てるのは気の毒だ。
取り付かれにくい態度ってのはあるかも。

私が見た中では、礼儀正しく、まじめで、清潔な美人、
「おやじきんもー!」などとは言わないで
人の話をきちんと聞くタイプの人がネチネチの被害にあっていたのを目撃した。
さりげなくフォローしたけど・・・

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)