5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253

1 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 00:07:49 ID:b5mLpJ+X0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみま せんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には 気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?252
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287092370/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その68
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1285407379/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/

2 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 00:35:51 ID:zVOHetaxO
17ゲット

3 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:20:42 ID:tIJ6Lc/u0
過疎ってるな

4 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 01:48:56 ID:CHyIDBzjO
1000ゲット

5 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 01:52:38 ID:CHyIDBzjO
昔ある所におじいさんとおばあさんがいたんだ。ある日おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯にいったんだ。そんな日常がこれからも続いて行くと思いながら… 続きはwebで

6 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 02:02:30 ID:dZCXM3kwO
>・次スレは950レスを超えてから立ててください。

zJxoUB0Hに恐怖

7 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 03:53:58 ID:tIJ6Lc/u0
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?253
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289488069/
↑これ次スレにするのか?


8 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 13:42:32 ID:tIJ6Lc/u0
おはようございます

9 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 19:48:32 ID:tIJ6Lc/u0
ただいま

10 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 21:07:44 ID:aSQD3pn90
gg

11 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 00:35:00 ID:iJeEw0iV0
赤 青 

12 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 01:56:15 ID:iJeEw0iV0
赤 青 

13 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 02:53:22 ID:iJeEw0iV0
赤 青 

14 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 01:14:38 ID:ueLcp8zy0
ジスレ保守あげ

15 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:48:00 ID:OUiCtupHO
おろろん

16 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 22:39:06 ID:rCxRsIHR0
ある日、オレはコンビニで夕飯の弁当とお茶とついでにプリンを買った。
自宅に戻りテレビを見ながら弁当を食べた。

好きな番組があっていたのでテレビに集中しすぎていて
プリンを買っていた事を忘れていた。
番組がCMに入り、ちょっとチャンネルを変えようとした瞬間、急にゾクッ!とした。
異常な寒気と体の奥から来る震えに襲われ、恐怖感でいっぱいになった。
恐怖を紛らわそうとあ〜あと声を出し、無理やりリラックスしようとしたが
妙な寒気と震えは止まらない。
CMが終わり番組が再開したが、全く内容が頭に入ってこない。

恐怖に耐えられなくなり、部屋から出ようと立ち上がった。
たった瞬間背後に人気がして、恐ろしくて早歩きで必死に外へ向かった。
そしてテーブルの横を通過しようとした瞬間、「おい・・・」と言う怖そうなおっさんの低い声がした。

続けて「オレの事、覚えてるか?」と聞いてきた。
恐る恐る声のした方に目をやると・・・


・・・なんと



忘れていたプリンがしゃべったのだ!!!!!!!!!!!!!!!!


「オマエ、せっかく買ったのに、忘れてんジャネーヨ、コロスぞ」と言われた。

さらに、鼻毛が出ていることと、チラ見のコツを教えてもらった。


みなさんも、せっかく買った物を忘れるような事はないようにお気をつけください。

17 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 23:40:26 ID:ueLcp8zy0
(^O^)/ハーイ重複スレに投下しない様に気をつけまーす!

18 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 00:17:03 ID:MYqzvIOmO
俺も前に弁当とお茶のついでにプリン買ったことあるけど、ちゃんとプリン食べたぞ。
ってゆうか無性に甘いものが欲しくなって先にプリン食べたんだよね。



そしたら弁当は食い忘れた。

19 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 21:39:09 ID:6djLhEz3O
真スレ

20 :くらぁりた ◆0wdCVA.WQo :2010/11/16(火) 22:57:52 ID:7a4AilDa0
ここ本スレでいいの?
取り合えず保守

21 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:16:35 ID:4aKdS0BcO
>>20
前スレ埋めろ

22 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:20:32 ID:7a4AilDa0
スマソ

23 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 00:13:28 ID:P756re5n0
まぁどっちも俺の立てたスレなんだけどなw

24 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 01:40:15 ID:awXtJf9MO
酢味噌

25 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 19:44:56 ID:9FattDyRO
上げとこう

26 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 19:50:35 ID:V2Ni0+euO
まとめ来てくれ

27 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 19:53:11 ID:+psdpHSgO
ヤッター真スレだあ!今度こそ頑張ってどす黒い怨念渦巻く恐怖のスレにしよう!みんな!

28 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 19:54:22 ID:+psdpHSgO
>>27間違えた
真スレ→新スレね

29 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 19:57:45 ID:FTjFtRRt0
Oh...

30 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 20:15:24 ID:XPCepEC6O
ここでいいのかな?取り敢えず前スレ997です。
美保純が以前住んでたマンションに三才半の甥っ子が来て、その子が(を?)撮った写真には外人や日本兵の霊が写ってたそうだ。
その甥っ子は食事中突然前のめりに倒れてそのまま亡くなったと言っていた。

31 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 20:48:57 ID:qfovMHSAQ


32 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 21:00:32 ID:FTjFtRRt0
>>30
ひでぇつくり話

33 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 22:59:25 ID:P756re5n0
ハイつまんなーい
ハイジ!ハイジ!ハイジ!

34 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 22:59:41 ID:OaYz3uc8O
八宝菜先生は息災かね?

35 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:10:01 ID:FTjFtRRt0
鬼籍に入られました

36 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 01:02:04 ID:IZ1gqiHP0
さぁ次よ

37 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 03:22:48 ID:IZ1gqiHP0
おい!!!

38 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 08:21:31 ID:g8UZ+jzx0
体壊して今、婆ちゃんのとこに療養に来てるんだけど
昨日婆ちゃんに「うちの家系は体が弱いのが生まれやすい」とか言われた
当然俺は「なんで?」って聞くわけよ
そしたら俺の曾爺ちゃんやら曾々爺ちゃんやら病弱だったり早死にしたりした人挙げだして
最後に明治とかそれくらい昔、近親婚が普通だった時期があったとか言う話を聞いた
そのせいか知らんが近親婚しなくなった今でもうちの家系の、
特に男は体が弱い人が多いらしい

さりげなく死亡フラグ立てられてめちゃくちゃ怖いんだが

39 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 08:55:28 ID:jfh/1MsS0
まあ、生物学的な問題として、そういう仮説は十分あり得るだろうけど
ソレはオカルト板で語らなきゃいけないことなのか? 脳味噌が洒落にならないほど弱いののか?

つか端的に、うちの家系の寿命は遺伝的にどうとか主張したいの?
というか、板的に相応しいかどうかすらの判断すら出来ないほど
器質的・先天的に出来ないんです、とか?

40 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 09:09:55 ID:sZ5Y8uqrO
>>38
近親姦が原因じゃなくて遺伝性の病気だろ
オカルトと全く関係ないから親と一緒に病院で検査してこい

41 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 09:22:04 ID:JDmu0Lf40
遺伝的に脳みそ弱いんだろ

42 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 23:12:53 ID:ePW2TZD/O
本スレあげ

43 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 00:15:55 ID:Vu9m+y0K0
高校生の時の話、

とある地方都市に住んでたんだけど買い物するのに繁華街までバスで行ったのよ。
で、用も済ませて帰ろうかって時にバスターミナルの近くに結構有名な神社あってな、
地元に住んでるのに一度も行ったこと無いやって、本当それくらいのノリでバスの
時刻までのんびり散策してた。そしたらな、絶対会ったことねーよってバアさんが、
鬼のような形相で
「おのれえええええええええ!!!!!!!!」
って叫びながら突進してきた。
そりゃ逃げたよ、10年以上経った今でもトラウマな事件。
もちろんその神社にゃ2度と行ってない。
なんだったんだありゃ…。

44 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 00:52:53 ID:fwN3ijZvO
知らんがな

45 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 01:37:31 ID:6ew3uXkV0
めちゃくいちゃ怖いな・・・

46 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 01:38:24 ID:tEUO2GCSi
ハイ次

47 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 01:42:14 ID:+mT0mRwA0
失禁して鳥肌たった

48 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:04:55 ID:i3RFyuW9O
大学の教諭から聞いた話

その教諭は他の大学の講義中に幽霊信じない発言をしたらしい
そしたらコメントカードに女子生徒Aの体験談が書かれてた
Aは彼氏と付き合い始めて半年くらいのリア充
デートで京都に行ったらしい
とある橋の脇で占い師のばーさんが露天を開いてた
Aは占い好きだし彼氏との相性みてもらってあわよくばメシウマと考えたそうだ
そんでばーさんにいざ見てもらうとどうも芳しくない
しばらく黙った後にばーさんがその日の売上金ぜんぶAに渡して
「これで思い切り遊びなさい」ってただそれだけ言った
Aも彼氏も意味が分からなかったが断る理由もないので金もらってデート再開
数週間後、Aの彼氏が交通事故で亡くなったそうだ

49 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:14:17 ID:+mT0mRwA0
大学の教諭って…

50 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:16:19 ID:CuMYTvZ5O
>>48
よく聞く話ですね

51 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:18:35 ID:HlqKwVNZO
うちの小学校は旧校舎的な建物があってその三階四階は普段使わないから封鎖されてたんだけど誰か窓から見てただの血が流れてただの噂があって…ある日四人でそこを開けてみようってなったの。内緒で三階のトイレを開けて意外に普通で次は四階だってなったんだ。 続きます

52 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:20:20 ID:IIMEEjEC0
短く区切りすぎだし句読点と改行くらい使え
ハイジ

53 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:21:35 ID:HlqKwVNZO
携帯文字数制限でごめん

54 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:22:19 ID:+mT0mRwA0
出てけ

55 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:24:37 ID:IumT1flU0
まだ?

56 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:25:04 ID:6ew3uXkV0
こんばんは。スレ違いならすみません
実は先日、都会へ遊びに行く機会があり、百貨店の トイレに入ってウンコをしようと思ったのですが、
「トイレットペーパー以外の物は流さないで下さい」と張り紙がしてあり
隣の個室に移ったのですが、そこにも貼り紙がしてあり
仕方なく、ウンコをビニール袋に入れて持って帰りました。
買い物中も、帰りの電車も、非常に不快に感じました。

私の住む町はだいたいボットン便所で、近くのスーパーなどは水洗便所ですが、あんな貼り紙はありません。
だから、うちの町ではわざわざ持ち帰らなくてもいいので、カバンも清潔です。
都会の水洗便所でウンコが流せないのは、詰まってしまうからですか?
何か重大な理由があるはずだと思い、ググったのですが
答は見つかりませんでした。

都会の皆さんは、外出先でのウンコを一体どのように始末するのでしょうか ?
私は、周囲への匂いの配慮に、誠に困惑しました。

ウンコはビニールに入れたのに、カバンにも少し匂いが染み付いてしまいました…orz
みなさんの匂い対策など、参考までに聞かせてください。
(ちなみに、ファブリーズでも無理でした。)

57 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:43:03 ID:+mT0mRwA0
あー面白いっスねー

58 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 04:22:39 ID:lXStJqqe0
で、どこのコピペ?

59 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 10:00:33 ID:uFIn8Iq0O
すげー昔のコピペだけど、昔すぎて今じゃ新鮮なのかな?
それ以前に笑えるコピペを貼るなよな

60 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 11:53:11 ID:lv/C8bSuP
すげえ古いネタだな

61 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 12:11:58 ID:R6ReK+nbO
>>59
笑えるか?

62 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 13:14:32 ID:uFIn8Iq0O
お前さんがどう思うかは知らんよ

63 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 13:20:00 ID:C4wp9Fz9O
本人だけが「面白いつもり」ってのが一番つまんないよね。


64 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 16:25:07 ID:sHox/Npn0
爺さんが太平洋戦争で体験した話。

ルソン?だかでジャングルを極限状態で移動していた。
病気や衰弱で死ぬ者も多かったらしい。
爺さんの部隊もかなりの死者が出ていた。
暗に人肉食のことも話してくれた。

その中のでも印象に残っていた話で、
食料も弾薬もなくジャングルをさまよい、見慣れない植物で命をつないでいる状態であった。
爺さんの友人も怪我をしてだいぶ衰弱している状態であった。
まだ部隊についてこれる状態であったが、時間の問題に見えた。

友人は左腕を負傷し、布で腕を吊っている。
傷口が化膿しているのか臭いがきつい。
しかし、そんなことを気にしていられる状況ではなかった。
友人は休憩中に少し離れて傷の手当てをしていた。

爺さんは衛生的とはいえないが、友人のものよりいいだろうと自分のゲートルを渡そうとした。
すると友人は何かをかじっており、よく見ればそれは自分の左腕だった。
肘より先はほとんど肉はなく、甲の部分は骨すら無かった。
友人は爺さんに気付いて泣きそうな顔になっていたらしい。

気付いたのは爺さんだけで、他の部隊員には結局話さなかった。
2日後、友人は行軍についてこられず置き去りにされた。
友人を置き去りにするのはどうしようもなかったと言っていた。
爺さんはあの状況から生きてかえってこれてよかったと何度も言っていたよ。


65 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 17:52:32 ID:9SF06yXJ0
爺さんも友人もかわいそうすぎる・・・

66 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:19:46 ID:+mT0mRwA0
ねーよwww

67 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:20:19 ID:/tyhzNZ70
俺いつも全裸で寝てるんですが、兄が交通事故で亡くなってから丁度1週間目の深夜3時(兄が交通事故にあった時間です)
下半身の痛みで目をさますと、飼い猫がチンコに噛みついてました

68 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:39:35 ID:/tyhzNZ70
>>66
あの小林よしのりですら、ニューギニアなどの南方では日本軍による食人行為が日常的におこなわれてたことを認めてるぞ

日本軍の食人行為を暴いていくドキュメンタリー「ゆきゆきて、神軍」は有名
犯罪者奥崎が、ニューギニアで人肉を食べた元日本兵に殴りかかるシーンだけYoutubeにあった
http://www.youtube.com/watch?v=zVJDRhHjp58&feature=youtube_gdata_player




69 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:44:52 ID:/tyhzNZ70
なので南方の戦記には豚(人肉の隠語)をとって食べたという話しが必ずでてくる

70 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:48:25 ID:C4wp9Fz9O
皆、正気じゃなかったんだよ。
今の平和に感謝しなくちゃね。


71 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:52:44 ID:/tyhzNZ70
手塚治虫のお父さんはフィリピンの奥地に行って、空腹の毎日を暮らしていたが、本当に何もなくなると誰かが
「野豚」を捕まえてきて食べさせてくれたという。

「その真相が核心に近づくに従ってぼくは、オヤジのあの日の顔がちらついて居たたまれなかった 太平洋戦争で、
おそらく、もっとも悲惨なできごとは、こういったカニバリズムが常識化されてしまったことだろう
いくつかの小説で、われわれは人肉を食べて飢えを凌いだという事実を知りつつも、それが活字の世界だという一種の安心感というか距離感をもっていた
だが映像というリアリティが、この距離を一気に縮め、恐怖と絶望を現実にひき戻した 血しぶき映画や全国映画のしらじらしさは、この「ゆきゆきて、神軍」の打ちのめすようなドキュメンタリーの暗黒の前には態を なさないだろう
イデオロギーとかテーマ性を云々する前に、このおろかしく悲惨な人間という生きものを描き出した企画と、監督はじめスタッフ に心から敬意を表する オヤジはすでにこの映画を観る存在ではない
だがこれはオヤジの遺言がわりの映画だったような気がしてならない」

手塚治虫

72 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:54:12 ID:+mT0mRwA0
なんだなんだいきなり

73 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:55:18 ID:KRQWQ53OO
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&client=mv-google&hl=ja&rl=yes&v=xGU_c4Wmhyw
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3Dzb25cHqUD5A&v=zb25cHqUD5A&gl=JP

74 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:21:18 ID:C4wp9Fz9O
わざわざYouTube貼るやつって、他の人は検索できないと思ってんの?

75 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:29:24 ID:oJWS2oou0
単に、板の名前とか読めない馬鹿なんだろ

76 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:30:43 ID:53Zw6d+k0
つーかyoutube貼ることに切れる理由がわからないw

77 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:35:04 ID:R6ReK+nbO
>>76
て言うか動画貼るスレじゃねえだろ。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:40:27 ID:iDnOEvCyP
生存率2パーセントの生還者が記した「死の島ニューギニア」は地獄の戦場が克明に記録されている
また優れた文体に65年前さぞ好青年であっただろう著者の人柄が表れ感銘も受ける
じいさんたちが経験した地獄を知らない人たちは必読

79 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 21:13:52 ID:KRQWQ53OO
>>74
え、この板では常識?

80 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 21:35:38 ID:HAb+AT8tO
昔…おばあちゃんの家にはとてもでかい幽霊がいたそうです。とても大きく恐ろしかったそうです…

ちなみにこれは実話だそうです

81 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 21:38:01 ID:IIMEEjEC0
お前ら舐めてんのかハイジ

82 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 21:38:10 ID:lXStJqqe0
だから、みんなも>>66みたいなのはそのままぬるーしとけばいいのに・・・

ああ、そっか。
それを口実に語りたいやつらばっかか・・・w

83 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 23:08:50 ID:XiY6UFs70
前スレと何等変わらぬまま終わる予感
すぐに思いついた事をすぐ「ねーよww」とか
>>67>>80みたいなのはハイジかぬるーでいいけど
ちゃんとしたのまでなにも知らずに否定するのはどうしたもんかね
自分もここでする話ではないと思うが・・・

84 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 23:14:14 ID:+mT0mRwA0
チッうっせーな

85 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 23:29:27 ID:KLPee9jZ0
>>83
同感です

86 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 23:57:56 ID:6ew3uXkV0
ちんこ

87 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:04:14 ID:pZuFdBmY0
くだらん作り話を看破していけばくだらん作り話は無くなるのではないだろうか

88 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:05:51 ID:6ew3uXkV0
そうですね

89 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:04:25 ID:mQkg5/X00
単にギスギスして人がいなくなって
創作も何も全部なくなるだけだろw

90 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 02:16:08 ID:0pNrlGfs0
なんでこんな殺伐としたスレになっちゃったんだろ 

91 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 02:27:13 ID:JyVbCYut0
ダルマ女って都市伝説と思ってたけど、ガチあるかもしれない…
http://wiki.livedoor.jp/mikaiketsujiken/d/%cc%b51%bc%a1%a5%bd%a1%bc%a5%b9%20%cc%a4%b2%f2%b7%e8%bb%f6%b7%ef

ネパールで失跡半年 海外1人旅の29歳女学生
1990.10.29 朝日新聞東京朝刊より引用 *管理者

アジア、アフリカなどを回る1人旅に出ていた大阪府*******、
近畿大************、南埜佐代子(みなみの・さよこ)さん(29)が、
4月にネパールで失跡していたことが分かった。
家族が現地まで足を運んで捜したところ、ヒマラヤ・アンナプルナ登山口の町、
ポカラにあるホテルに、衣類などの入ったザックが残されたままになっていた。
ネパールの日本大使館は「なんらかの事件に巻き込まれたのか、事故なのか、断定できる材料はない」といい、
カトマンズの警察本部とポカラ警察署が足取り捜査を進めている。
佐代子さんは、アルバイトでためた金を旅費にして去年4月5日に日本を出発した。
東南アジアから中国、ソ連、中近東、アフリカ、インドを経て今年3月末にネパール入りしていた。
ほぼ週に1度は家族に現在地や予定を知らせる手紙、写真などを送ってきたが、
4月3日にカトマンズから「4週間くらいの予定でヒマラヤ・アンナプルナ方面へ山歩きに行く」
という内容の手紙を出したのを最後に連絡を絶った。

泣き声で「苦しい」 世界旅行中に不明の女子大生がネパールから自宅へ最後の電話
1990.10.30 毎日新聞東京朝刊より引用 *管理者

大阪府堺市****、近畿大学*****三年、南埜(みなみの)佐代子さん(29)が世界旅行中にネパールで行方不明になり、
安否が気遣われているが、南埜さんが八月中旬、自宅に「苦しい」などと泣きながら電話をかけていたことが大阪府警の調べで、二十九日わかった。
電話は一方的に切れ、最後の音信となった。
 調べでは電話にはまず、妹が出て、すぐに母**さん(52)に代わった。
佐代子さんが「ああ、苦しい。……悔しい……」などと泣きながら訴えたので、勝美さんが「どうしたの」「どこにいるの」などと問いかけた。
しかし、ただ、泣きじゃくるばかりで、しばらくして電話が切れたという。


92 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 02:55:39 ID:Ob1nm2wlO
>>90
評論家気取りの馬鹿と、その尻馬に乗って、面白半分で煽る糞野郎が沸いてからかな。

93 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 03:39:37 ID:Ob1nm2wlO
本スレあげ

94 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 04:27:05 ID:Bc+O62Jz0
大学んとき住んでたアパートの隣人の話

見た目ふつーの主婦って感じ
30代後半ぐらい、小柄で大人しそうな人
大家さんは奥さんって呼んでた

たまに顔あわせたら軽く挨拶してたんだけど、その度に「夜うるさくなかった?」とか「ごめんね」とか謝られた
壁が薄いとか意識したことなかったし、玄関扉を閉める音が響く程度だったんで、正直何のこっちゃと思いながら適当に合わせてた

ある夜友達二人と部屋で飲んでたときに、友達Aが「なんか泣き声が聞こえる」って言い出した
俺と友達Bには聞こえなかった
俺とBはハイハイみたいに流して飲みなおしたが、Aは納得がいってない様子だった

その日を境に隣から赤ん坊の泣き声が聞こえるようになった
別にオカルトな感じじゃなくて、単純にすげー小さい音量だったんで俺が気づいてなかった

しばらくして、また俺の部屋で飲む機会があった
今度は友達Aと二人きりだった
なんとなくお互い泣き声の話題は避けてたんだけど、会話が途切れたときに丁度隣から聞こえてきた
Aがチラッとこっちを見た
俺は素直に、赤ん坊の声聞こえますごめんなさいって謝ったが
A「いやいや、この声は女の人じゃね?」
よく聞くと確かに奥さんの泣いてる声だった
夫婦喧嘩でもしてるのか
俄然テンションが上がるクズ二人、お隣の修羅場を酒の肴にと壁に耳をあてた
するとすぐに食器の割れる大きな音がした
Aも俺もちょっとマズいんじゃないかと思ってお隣に行ってみた

95 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 04:27:49 ID:Bc+O62Jz0
ドアをノックして声を掛ける
奥さんの声は聞こえるけど返事は無い
玄関に鍵はかかってなかった
こっちは二人だし揉めても何とかなるかと思った
開けますよ、と声をかけて玄関を開けた
ワンルームなんで玄関を開けたら部屋の奥まで見える
サンダル二足と戦隊ヒーロー柄の小さな靴
座り込んで泣いてる奥さん
割れた皿
倒れた箪笥と中から出た衣類
ひっくり返ったちゃぶ台
ベビーベッドと積み木とガラガラのおもちゃ
ベランダに干してある女性下着とベビー服とトランクス
奥さんの頬には殴られた痕があった
大丈夫です、ごめんなさい
奥さんが泣きながら答えた
そうですかと言って扉を閉めた
Aの顔を見た
口だけ笑ってた
俺も似たような顔だったと思う
部屋に戻って飲みなおしたが会話は無かった
しばらくして、赤ん坊の泣き方の声が聞こえてきた

その日以降、隣から聞こえる音は気にしないように生活した

96 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 05:09:21 ID:AtIHL6XI0
例えば>92とかな

97 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 05:58:44 ID:DJmniYpn0
>>92
同感だなw
残念だ

98 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 06:13:02 ID:hv/j+awF0
少女誘拐 神隠し 途切れた「匂い」 UFOにさらわれた?
http://www.youtube.com/watch?v=Lcg4AtwVG1o&feature=youtube_gdata_player


99 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 09:18:34 ID:+ESyXXhLO
痛い、とは言わなかった訳でしょ。


100 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 09:25:08 ID:hv/j+awF0
誘拐? 事故? 殺人? 神隠し 20秒で消えた少年の謎
http://www.youtube.com/watch?v=rG_gB8CAaqk&feature=youtube_gdata_player

101 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 14:42:22 ID:bI+wcz+rO
>>100
ここに行け春日
,:*:・'☆,・:*: 未解決事件63,・:*:・゜☆,:*
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290228969/

102 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 15:21:49 ID:tkeVTn1u0
評論家気取りの馬鹿が沸くのは駄作のせいだと思うのですが…^^;

103 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 15:54:43 ID:/dQeaI/k0
今までの流れからしてそれは関係ないと思うけど
とにかくここは評価する場ではないってことかね

104 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 15:57:12 ID:+ESyXXhLO
YouTube貼付けイラナイ。

105 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 16:44:47 ID:YNLW1ae50
しかし評価が欲しくて書き込む人も少なくないのではないだろうか

106 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 16:47:08 ID:/dQeaI/k0
じゃスレチってことで

107 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 16:48:03 ID:YNLW1ae50
何が?

108 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 17:12:50 ID:F1rG56cL0
夜中に部屋でテレビを見ていたら、うちの母親が突然部屋に入ってきた。
もう少ししたら、オナニーでもしようと思っていたから、少しあせった俺。

「壁から変な音がする!」
目の色を変えて母親。
俺の部屋と壁をはさんで隣が、親の部屋だ。
俺の部屋の壁に耳を当てる。
ブーーーーンというおとが確かにするが、どうやら親の部屋側の壁っぽい。
母親と二人で、親の部屋に移動した。
壁際には、本棚があって耳をすますと、そこらへんから音がしている。

「なんかこの本棚あたりから、音するよな?」と俺が言った。
「あ!・・・・・・・」
思い出したような、母親の顔。

「わかったから、いい。ありがとう」
と母は言った。
その瞬間、俺も大事なことを思い出した。
その本棚の中には、親が使っているバイブが入っていたことを。
前に親父のエロ本拝借しようと思って、ガサ入れしたときに見つけたんだった!

俺は何も言わず去ったが、今でもあのときの母の顔は忘れていない。
そんな中2のふゆだった。

109 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 17:36:53 ID:bI+wcz+rO
>>108
母親のバイブ発見と親父と自分が同じ性癖、知るならどっちが嫌だと思う?

110 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 18:24:10 ID:vohbN5FG0
これだからもしもしは・・・

111 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 22:16:25 ID:MkOCJdAhP

お前が作った文なら、ウィットのかけらもなく、ましてやジョークですら無い駄文と自覚して氏ねばいいのに

112 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 23:53:04 ID:FMChYKNP0
高校生以下お断り、携帯お断りにすればすっきりするのに

113 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:16:54 ID:TKp9YLmh0
はじめて投稿いたします。30代後半の会社員です。
別に家系に霊能者も神社やお寺関係者もおりません。
母方は漁師の一族だった過去から信心を持っている親戚が多いですが、
私から見ればいわゆるカルト系に見えます。
父方はそこそこの規模の藩の家老だったという家で、中堅よりは上程度の武士の家系。
でも戦争中に没落し、甲冑やら刀剣やらは戦争中の収容により
単なる金属としてお国に持っていかれたそうで、な○でも鑑定団にも出れない感じ。
そんなごくごく普通のサラリーマン家庭に育った団塊ジュニアです。

2ちゃんねるはオカルト板以外はあまり見ていないため、
何か不備やルール違いがありましたら、ご指摘いただければ幸いです。
一応、注意書きらしきもので見つけたものには目を通していますが、
2ちゃんねるの常識的なものは熟知できていません。

ついでに、私自身は「シャレにならん」と思いましたが、
あまり面白くなかったり怖くなかったらすみません。先に謝っておきます。
スレ違いだったらすみません。

私が育ったのは長野県松本市。
当時、私はまだ小学校の高学年でした。
私はその日、何の用でかは忘れましたが、理科室で2,3人の友達といました。
(そのとき一緒に残っていた友達の名前はもはや思い出せません。)
夏場で陽が長いため、教師も特に気にせず、日が暮れるまで
グランドや体育館で子供を遊ばせてくれるような学校でした。
ちなみに校舎は工の字型並びの3階建て。
ならびは工の字の真中の大廊下と昇降口をはさんで、右がそれぞれの1〜6年のそれぞれのクラス。
左側が理科室、音楽室などの特別教室です。
特別教室はクラスの方より窓が大きくて開放的な作りになっています。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:18:35 ID:TKp9YLmh0
113です。文字数制限にひっかかり3分割しました、すみません。

私はふと、理科室の向かい側の校舎(音楽室があるほう)に目を向けました。
別に視線を感じたわけではありません。本当にただふと目を向けただけ。
それが、一瞬、空が黒くなったように見えて、びっくりして二度見しました。
すると、向かい側の校舎の窓ガラス一面に、人の顔のようなものが見えました。
こちら側の校舎にいる児童や教師の姿が映っているとも思えません。
窓は1枚が縦180センチ、横90センチです。
その窓いっぱいのサイズで顔が映っているのですから。
「ねえ、あれ見える?」
こわごわと、一緒に片づけをしていた友達に声をかけて向かい側の校舎を指差したのですが、
「ん? なんだだ? 音楽室?」
「なにか面白いものあるだ?」(松本弁のまま。)
と、誰にも見えていないようでした。
そんなバカな。
愕然としながら、しかし目を反らせずにそのまま見ていると、窓に無数の顔が浮かび始めました。
苦悶の表情、恐怖の表情、悲痛な表情、男も女も子供も老人も。
たくさんの顔があらわれては消えていきます。まるで通り過ぎていくかのように。
そして、ふっと、それらの顔は消えていきました。
時間にしてはほんの数十秒だったと思いますが、私は身動きもできず、
何が起こっているのかも理解できませんでした。
横にいる友達に今見たことを話しても、笑われるか嘘つきだと思われるだろうと思い、
そのときは何事もなかったかのように、作業にもどりました。
自分の手が震えているのも、じっとりと汗ばんでいるのも、見ないふりで。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:19:28 ID:TKp9YLmh0
113です。

今日は変なことがあったなあ、と思いながら、夕方7時くらいに帰宅すると、
真っ先に母親のところへ飛んでいきました。
母親は居間でテレビを見ていました。
「なんでテレビ見てるだ?おなかすいたー」
「うん、ちょっと待ってね、今日飛行機が落ちたのよ」
そう言われてテレビを見ると、飛行機事故がそう遠くない山中に墜落したニュースが
繰り返し繰り返し流れていました。
墜落したと思われる時刻はまさに、私が校舎の窓に顔を見たころです。
直感的に、これだ、と思いました。
あの顔は、この事故で亡くなった方たちだ、と。

松本市から御巣鷹山まではそこそこ距離があります。
なぜ離れた場所でそんなものを見たのかはわかりません。
私には特別な力もなく何もできませんが、
今でも、毎年この時期になると、せめて安らかにとご冥福を祈るのみです。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:24:48 ID:WugWWe4h0
突っ込みどころ満載だな・・・

もうちょっと墜落事故のこと調べてから創作しろよ

117 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:27:56 ID:P0flXYqEO
言いたい事は良く分かるがいかんせん怖くないのが残念でしかたない

118 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:29:19 ID:P0flXYqEO
言いたいことは良く分かるが、いかんせん怖くないのが残念でしかたない

119 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:34:55 ID:P0flXYqEO
残念だ

120 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:42:42 ID:P0flXYqEO
実際に起きた事故等を題材にする場合あまりいい加減だと呪われるから気をつけて

121 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:55:07 ID:kFTut2nQO
>>115
これはまずい

122 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:17:10 ID:m5tzIuBY0
実際、乗ってたやつの身内の知り合いなんてそこいらじゅう山ほどいるから、気つけろよな・・・

123 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:29:46 ID:DFSEOskM0
はよ怖い話書けよ愚民ども

124 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:36:51 ID:TKp9YLmh0
すみません、113です。

116さん、121さん、
ご指摘ありがとうございました。
先にネットで調べてから書くべきでしたね、おっしゃる通りです。
確かに、事実と辻褄があっていないようです。申し訳ありません。
大変失礼しました。
いかんせん、子供の頃の記憶なので、覚えている部分とよく覚えていない部分とがあり、
記憶を頼りに書いてしまったのが失敗でした。申し訳ありません。
練り込み不足でしたね。以後気をつけます。
ありがとうございました。

117〜120さん
確かにあまり怖くなかったかもしれません。すみません。
あんまり創作を加えたり、不確かなことを付け足したりすると、
ものがものだけに犠牲者の方々にも失礼かなと。
なので、多分呪われたりとかは大丈夫かなと思います。
言い訳がましいことを言うようで申し訳ないのですが、
記憶違いとかも多分あるとは思いますが、一応…本気の実体験でした。
本人的にはすごく怖かったのですが、伝わらなくてすみません。
でも、ご忠告は本当に、ありがとうございます。

125 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:45:38 ID:WugWWe4h0
覚えてるも何も
墜落時間は午後6時56分、
事故の第一報が午後7時30分頃、
報道特番が午後10時からもしくは翌朝からなんだから
お前の話自体がありえないから。

126 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 02:00:00 ID:DFSEOskM0
子うさぎを押しつぶすシナ女
小 中 大
▼ページ最下部
001 名無しさん (2010/11/18(木) 18:16:35 ID:.cUISMqsJ2)
パチもんゲームのコマーシャルのあと。

http://6.cn/watch/14122613.html

127 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 02:55:17 ID:25RtQJ5TO
>>124
やり方は正しい
調べた事実に合わせて無理な創作する必要なし


128 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:04:42 ID:9l8+k9tc0
>>あり得なくもないと思うけど
学校で遊んだりしてた、けっこう長くいれた、窓に顔みた、
ここでだいたい7時として、帰るまでに少しでも時間はかかる、
すると君の言う第一報の時間とさして変わらん。
7時くらいだったら30分でもあり得る。

129 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:11:43 ID:WugWWe4h0
>>128
夏休みに学校行って理科室で7時過ぎまで作業するわけ無いだろ。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:16:28 ID:pbqIWbKaO
この時期って、今は11月末。


131 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:34:23 ID:lenHw4cbO
確か19時の時点では行方不明の報道。
墜落場所が判明したのは深夜〜翌朝だったようなキガス。
ただ、子どもだったこともあってそこらへんの時系列は一緒くたになってんじゃね?

あと、墜落後も何人かはしばらく生きてたって報道もあったよな。

132 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:45:10 ID:1AARC6NV0
でも何で遠くでも分かるほどの大きさで顔があらわれるんだろう。
1mmくらいであらわれてることもあるけど気付いてない場合も多々あるのかな

133 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 12:07:13 ID:jsUTxMFRO
顔は顔で別の霊で、墜落とは関係ないんじゃね?

134 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 12:24:54 ID:My9bcXD50
まあ、書かれていることを
全部実際に起きたんだとうけいれたとしても
特に、墜落事故と結び付けなきゃいけない理由はないわなぁ

あと、冒頭の自分語りが何がしたいんだか全然分からない

135 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 12:38:25 ID:LoQ25pvLP
自分は普段オカルトに縁がない一般人だと予防線を張ってるのだろう

136 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 13:38:14 ID:jEVRLSmQ0
>>84
それ誰だっけ?
エリカ様じゃないよね

うっすら記憶では中田英寿か押尾学だった気がすっけど

137 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 15:45:11 ID:ngH3ENFy0
>>136
腰パン

138 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 16:10:09 ID:wyZK5g4W0
スノボのね

139 :博多のカリスマ:2010/11/22(月) 01:36:34 ID:6Dz7BxOcO
国母

140 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 02:09:58 ID:1H9+7OtM0
国母はタヒねばいいよ

141 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 05:17:58 ID:yKBejW1G0
>>114
あの大事故がお盆だったこととか、8月でまだ学校が始まっていない頃だった程度の記憶って、
小学生高学年にもなってたらあるもんじゃないのか?
大きな事故が近隣で起きて記憶操作されてる可能性は薄そうだし、学校でとか言ってる時点で
なんか違う気がする
あんた嘘つきだね



142 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 05:30:17 ID:n/Czx53XO
>>141
>なんか違う気がする

気がするだけなら嘘つきとか書くなよwwww
これだから厨二は・・・

143 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 05:45:58 ID:yKBejW1G0
>>142
>>124で子供の頃の記憶と言いわけしてる事に関して、学校にいたと言ってる時点で
記憶操作も違う気がするって意味だよ

これだから、事件当初に生まれてもいなかったゆとりもしもしは面倒

144 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 07:30:17 ID:n/Czx53XO
>>143
あーめんどくさそうなやつが沸いたなwwww
話の事実とかどうでもいいが想像だけでレスすんなよwスレがもったいねーwwwwwと言っているんだが
>>128

>子供の頃の記憶と言いわけしてる事に関して、学校にいたと言ってる時点で(ry

今30のやつの小学生頃の記憶は後付けしなくても普通子供の頃の記憶だと理解するだろ
言い訳でもなんでもなくね?
なんだ、俺がバカなのか?

まあスレチだしもったいないから消えるわ

145 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 07:51:51 ID:dYue0vlN0
ハイ次


146 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 09:12:28 ID:CN8gtlAK0
>>144
今日のキチガイ

147 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 09:40:25 ID:+UW0mK8dO
>>144 などと意味不明な供述を繰り返しており


148 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 09:59:17 ID:o4/dh1Hz0
>>144>>128書いた本人で
それで説明が付くとでも思ってるんだろ。
もしかしたら下手な創作書いた>>113本人かもな。

・夏休み中(しかもお盆時期)なのに学校の理科室で作業
・墜落時刻6:56に不思議な現象、その後も学校で作業を続ける
 (日没時刻は6:35頃)
・帰宅したらTVで報道
 (報道特番は深夜、墜落場所特定は翌朝)

記憶違いとかそんなもんじゃねぇ、
完全に創作だ。

149 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 10:04:32 ID:PKVMOEVnO
また認定厨

150 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 11:12:36 ID:hcXzd94PO
実体験だったとして実在の事件にこじ付ける事ぁ、ねえよな。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 11:13:42 ID:K99QCMOP0
創作でも実体験でも良いんじゃなかったっけか?

152 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 11:19:42 ID:h+vTJYM70
創作だとしたら、なんというかシュールすぎて出来が悪いし
実体験だとしたら、メインの怖さが
「本人にしか理解できない不可解な理由で、自分の経験を簡単に大事故に結び付けちゃう」
安直な心性が怖い、とかになっちゃうような・・・

153 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 11:19:54 ID:o4/dh1Hz0
創作でもいいけど実際に数百人が亡くなった事件の
時系列を捻じ曲げてまでこじつける事は無い。

154 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 13:29:25 ID:QEir6fTuO
不謹慎やで

155 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 14:56:26 ID:JrhME0Ay0
人が死んでんねんぞ!

156 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 17:52:32 ID:mv+V8dpT0
>>148勝手に俺を>>144にしないでくれ

157 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 18:01:23 ID:EzPRugfe0
どんだけ自己顕示欲の塊だよww

158 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 18:39:57 ID:+UW0mK8dO
「俺が時計を見ると必ずゾロ目」とか言ってそうだよね。


159 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 18:43:34 ID:wr6eqalT0
あるあるwww

160 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 18:47:59 ID:yKBejW1G0
実際に起きた事件の一般的に知られてる情報すら把握していないことが事件を軽んじてて辟易する

161 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 18:57:51 ID:QPyKbsmF0
しかも当事者の知り合いがいくらでも見ている可能性があるところでな・・・
マジで呪われても仕方がねーだろな・・・w

162 :1/2:2010/11/22(月) 19:02:01 ID:239lkIgB0
世の中にはいろんな人がいるよな?
おじいさん、おばあさん、隣のおじさん誰でもいい。思い浮かべてみな
今から書くのは、隣に住んでたある兄弟についての話だ。

今から6年前、俺は中学三年生で受験勉強が大変になる時期だった。
英語を使う職に就きたいと思って俺はとにかく勉強してた。
当時の2chの人たちに「勉強はしといたほうがいいよ」なんて言われてたから
結構やる気になってた。
そのためには英語に力を入れてる高校に進学しなければと思ってた。
そこで俺は隣に住む兄弟たちに相談してみることにした。

名前はそれぞれ 博之(兄)博長(弟)
年は兄貴の方が大学3年生くらいで弟が高3だったかな。
昔から家の人同士が仲良かったから遊んだり勉強教えたりしてもらってた
兄貴はブサメンだがとても優しく、弟はイケメンだがそれでも優しかったよ
話はそれたけどその兄弟たちに英語教えてーってお願いしたら普通にいいよって言われた。
まあ昔から仲良くても礼儀はしっかりしなきゃと思ったから
敬語で話して教えてもらったことに感謝したよ。
んで夜遅くなったので その日は泊まることにした。
その日は友達が来ていたらしく俺はその友達の中でひっそりとしていたが次第に意気投合していって
最後は仲良くなってしまった。
んでもう寝ようってことになったんでいくつかある部屋に分かれて布団敷いてた。
当時意気投合したIさんが何を思ったか俺にこんなことを教えてくれた
「兄貴の方分かるか?アイツホモなんだぜ」
聞いた瞬間背筋が寒くなったよ。そんときはあんまり詳しくなかったから男性同士で絡み合うんだーみたいな感じで
捕らえてた。それでその日は寝たんだ。

163 :2/2:2010/11/22(月) 19:04:09 ID:239lkIgB0
次の日
俺はその兄弟たちがやっていたゲームがやりたかったので息抜きにちょうどいいだろうと思い借りてしまった。
ちょうどその日は友達が来る予定だったので一緒にやるかー的な感じでいた。
そいつの名前はY君っていうんだけど、ゲームした後に
「このゲーム面白いな貸してもらうぜ」とかいって無理やり奪い取ってった。
そのことを弟の方に報告すると
「お前・・・ありゃ兄貴のだぞ!急いで買ってくるんだ」
などと突然慌てだした事を覚えてる
「お前今いくらある?俺は3千円だけどお前は・・・500円しかないだと!?」
「どうすんだよ・・・兄貴結構あのゲーム大事にしてたんだぜ」
俺は兄の方に素直に謝ると言って、兄の部屋に向かった
んでそのことを報告して謝ったんだ。当然許してくれると思ってた。
ちゃんと取り返すからとも言った。
だが実際の反応は違った。時計をこっちにぶつけてきて
「体で払ってもらうからな」
とか言ってきた。
そういえばIさんはこんなことも言っていた
どうやら博之はブサメンながら30人の男を掘ったらしい。
ターゲットは中学1〜20代後半までらしい。

次の朝尻の穴が痛くなってた。何とか治ったがもうこんなところにいるのは嫌だったので
 親戚の下で暮らし始めた。今も健在です。


164 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 19:08:07 ID:+UW0mK8dO
プレイ内容を詳しく。


165 :誰だよ 1/2:2010/11/22(月) 19:21:47 ID:pXPc5Sq/0
2レスになる
jcのブログから(ttp://ameblo.jp/jyoutou/entry-10607535829.html)からコピった
電話ネタでは秀逸な出来だと思ったワラ



2010-08-02 00:25:15
誰だよ
テーマ:ブログ

昨日の夜から非通知でイタ電してくるヤツがいる
昨日の夜は10時ぐらいに寝ちゃったんだけど、1時5分に着信入って起こされた
寝てたし誰かも確認しないまま電話に出たんだけど、その電話がふざけた内容の電話だった
「はい?」って不機嫌そうに電話に出たら『もしもし…』って言われたんだけどさ
「悪い、誰?」って言ったら『もしもし…もしもし…もしもし…もしもし…』ってずっと言ってた
ずっと『もしもし』って言ってて、訳わかんなかったから、眩しいけど目開けて携帯の画面見て誰か確認する為に電話見たら非通知だった
その間も、ずーっと『もしもし…』って言ってて、ムカついたから「テメェ誰だよ!?」って言ってやった
それでも『もしもし…』って言い続けてた
そしたら電話きられたんだけどさ
何だったんだ今の?って考えてたら、すぐに非通知でまた電話かかってきた
また『もしもし…もしもし…』って言い続けてんの
んで、そん時に気づいた

166 :誰だよ 2/2:2010/11/22(月) 19:22:55 ID:pXPc5Sq/0
その声ってアタシの声だったワラ
これって誰かがアタシと電話してる時に通話を録音してやがったってことだよね?
それをずっと流してたってことだよね
ずっと『もしもし…』って言ってる自分の声聞いてたら何か気味悪くなったワラ
そのあと電話切られて、明日みんなに聞いてみようって思って、そのまま寝た
んで今日みんなに確認とったら、みんな知らないって言ってた
てかアンナに「ふじこは、もしもしなんて言わないよね?」って言われて気づいた
確かにアタシは、もしもしなんて言わないし言ったことすらないワラ
寝ぼけてたのかな?とも思ったけどやっぱアタシの声だった
てか、さっきイタ電かかってきたから確信したんだけどね
相変わらずもしもし繰り返してたワラ
誰からのイタ電なのかがわかんねーから余計にムカつくね
マジ糞つまんねーことしてんじゃねぇ
証拠写メ載せとく
ガキの頃にママからもらった古い携帯で写メったから画質悪いけど
アンナの画像が映らねぇ様に、わざわざ表示方法まで変えたよふぁっく
まぁこれは警告でもあんだよ



元ページに画像あり
っていっても大したアレじゃないんだがワラ

167 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 19:32:09 ID:o4/dh1Hz0
自分の声が良く判別できたな

168 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 19:59:12 ID:p8kBdMRw0
ワラとか古くね?

169 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 20:50:38 ID:oCFpr0UE0
オレは昔、配送業でトラックに乗ってたんだが、「9999」とか「666」とかゾロ目のナンバーの自動車を数分の間に連続で見ることが多かった。
不思議だなあ〜 とは思ったが、偶然だろう 世の中そういう数字を好む人が多いからなあ〜 と思っていた。
しかし、2chであることが話題になっていたので、youtubeで動画を見たら

ゾロ目のナンバーの自動車はある宗教団体の集団ストーカーの典型的な手口だった。

170 :光教育男。:2010/11/22(月) 20:58:57 ID:mL2i4jcD0
ウルトラスーパーハイパースペシャルデラックスアンリミテッドアルティメットエターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギーホーリーセイントディバインブリザード!?♪。
宇宙空間と現実世界と惑星地球が本当の真実の正体で絶対零度で未来永劫と永久氷結と永遠冷凍と永続閉鎖で確実絶対究極完全特別封印制御操作行為大勝利大成功到着理想妄想空想幻想曲!?♪。
始解&卍解&虚化&謹解&業解&呪解&踏解&磨解&千本桜&月牙天昇&輪廻転生霊的真理&スピリチュアリズム&ニューエイジ&チャネリング&スピリチュアル&カバラ&ヘミシンク&モンロー研究所!?♪。

171 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 21:00:07 ID:Z16k5mdL0
荒れてるから次スレ立てるね

172 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 07:58:38 ID:YVWAo8Cb0
ふじこで撲滅苦愛とわかった俺こそが勝ち組

173 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 08:03:11 ID:qhwlgo/sP
スレ立てんなよ、何か投下されるまで延々荒れてまた投下されて
って、それがいつもの平常運転。

174 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 08:37:18 ID:1w4mSJ3R0
ホラーテラーってサイトの地主通いって話が
そこそこだった。

ただ霊的なものではないが

175 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 21:49:14 ID:kuqOOdkM0
>>174
あのサイト何なの?
作品数が異常なんだが・・・毎日2chの賑わってるスレ並に投稿されてるのが不思議すぎる
作品数はすでに洒落怖を超えてるだろ
サイト開設いつ頃?ここ2〜3年じゃない?なのに尋常じゃない数・・・

176 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 23:19:53 ID:M2Aky+m10
>>174
>>175
興味湧いたんで色々読んでみた。
創作系が多いトコみたいだね。
数が多すぎて面白そうなの探すのが大変だったわ。

でも殿堂入りに厨ニ小説っぽいのがあって萎えたわw
しかも投稿者名が「最後の悪魔」
そういうサイトってことは良く分かったw

177 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 23:23:31 ID:3m/lQPif0
分かった、最近作品の投稿が無いのは、常駐作家がみんなそっちに逝ったんだ
おおいに結構w

178 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 01:41:29 ID:++Q+Vq4hP
どこに書いていいか分からなかったのでここに。

343 名前: ティグ(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2010/10/18(月) 00:06:28.96 ID:K6uM16zOO
車ごと崖や橋から落ちて行く瞬間の夢を見るんだけど超怖い
一人じゃなくて、必ず知り合いと家族みたいな同乗者がいるからリアルでさ

362 名前: パレオくん(東京都)[] 投稿日:2010/10/18(月) 00:09:04.96 ID:b72FJWV60 [2/7]
>>343
地面に激突するまでに目覚めないと二度と起きられないって話聞いて小さい頃はビビったなあ落ちる夢
大きくなったら全然そういう夢見なくなった

390 名前: おおもりススム(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2010/10/18(月) 00:14:13.79 ID:UlPcpTMJO [3/22]
>>362
脳が死んだと意識するから死ぬのさ
人間は脳に信号が送られ感じ生きている
知覚嗅覚味覚全ての感覚は脳に指令が伝達される
落ちて→激突→死ぬと判断→脳活動停止


これ科学的にも理にかなってるらしい。
俺落下の夢結構見るから怖いわ

179 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 02:26:57 ID:MRzD98zw0
どこのマトリックスだよwww

180 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 02:44:43 ID:k5WYawaa0
ハイジ

181 :博多のカリスマ:2010/11/24(水) 04:16:48 ID:qgUKHA6EO
昨日の朝、家族の誰かが死ぬ夢を見た。そこには何故かある女優もいた。後、俺は昔、車ごとファミレスの駐車場から下の川に転落した事がある・・・この時間もなんか色々考えてばかり・・・

182 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 04:38:18 ID:PiLDZPQb0
>>181
はいはい。どうせ仙道敦子がいたんだろ。

183 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 09:00:08 ID:PPxPWilEi
クララ

184 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 09:40:01 ID:1Kb2Z90IO
クララが勃った!

185 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 10:00:20 ID:AAdVxCkP0
おんじ

186 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 10:21:34 ID:XMsCPd7M0
コピペ


名無しの裁判員の詳細を知っている人いませんか?

インターネット掲示板などで匿名で誹謗・中傷しまくると、「名無しの裁判員」なる者に裁かれるらしい。
「名無しの裁判員」に目をつけられた者は、まず名無しの裁判員のサイトにIDを晒される。そして住所を割り出され、自宅に手紙が送られて来る。
手紙の内容は謎。
その手紙が来た者は気が狂いパソコンをぐちゃぐちゃに壊して自殺するとか
社会的に抹消されるとか、裁判所に連行されるとか、蟹船おくりとか いろいろな説があるけど
とにかく必ず不幸な末路を辿るらしい。

くだらねー都市伝説だなwって友達と馬鹿にしてたら
後日その友達からメールが来て「名無しの裁判員から手紙が来た」って
そのメールを最後に友達は行方不明になった。
後日知ったんだがその友達は2ちゃんねるなどで匿名で誹謗中傷を繰り返していたらしい。

彼がどこに行ったのか、名無しの裁判員とは何者なのか、名無しの裁判員のサイト、送られてきた手紙の内容など
なんでもいいので「名無しの裁判員」の情報を知っている方いましたら教えてください。

187 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 10:22:48 ID:GgLUfWlU0
どの辺りに怖がる余地があるんだよw

188 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 13:08:54 ID:K9A8VHb70
小学生なら信じて怖がる奴が一人くらいはいるかもしれん

189 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 14:50:09 ID:PiLDZPQb0
恥ずかしいからコピペって書きたしたんじゃね?

190 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 15:59:58 ID:ykjcyOroO
ヤフー知恵袋で聞いてみるべしw


191 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 00:46:49 ID:nbLeQqZCO
オバケダゾー

192 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 01:09:25 ID:04FoxQ2G0

楽しんごのキャラに関係ない話

http://www.youtube.com/watch?v=J5Qt6WmRjZI&feature=related




193 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 01:17:32 ID:QHEwi1asO
ヒヒ(笑)

しね(笑)

194 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 01:27:12 ID:Zb9MB/TSO
死ぬほど怖い話だと?
おまいら飛行機が日本上空で、何か散布してるのを知らんのか?
今インフルエンザやらノロウイルス、得体の知れない病気が蔓延しとる。間違いない。人間を減らす計画は実行中だ。
やっているのはスカル&ボーンズと言う秘密結社。情報革命で、ようやく存在が暴かれ始めた。
ここはアメリカ大統領を、何人も排出している非常に影響力のある組織だ。一切が謎だが、元は海賊だの、奴隷だので財を成した連中だ。
骨とドクロのマークが、海賊旗になってるだろ。あれは漫画じゃない。
こいつらは石油を掘り当てた連中を束ねた。暴力的に。そしてそれが、今のアメリカを作った基礎を成している。
原住民を虐殺し、奪い、自分たちの世界を作る。それが西へ西へ広がり。今や世界を一周する勢いだ。
しかしここへ来て、かなり足元がぐらついている。911は、ヤっちまった事件だからな。
こいつらの当面の目標は、世界人口を10億あたりまで減らすことだ。
…おっと、誰か来たようだ…。

195 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 01:29:22 ID:MqgQeVdn0
これだからもしもしは・・・

196 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 01:56:20 ID:OF75WGyl0
ハイ次


197 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 02:05:16 ID:1Wa051bP0
>>196
氏ねやゴブリン

198 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 02:05:59 ID:7oZDq/It0
一切が謎なのに、よく知ってるとこが突っ込みどころかぬ(´ω`)

199 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 02:11:03 ID:dmw7gRTw0
略してSB、つまりソフトバンク社か

200 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 04:09:46 ID:L0s00X+gO
くだらん流れですね。

201 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 07:45:07 ID:gybmYDgN0
そのようですね。

202 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 10:24:43 ID:5Xc3cPWY0
今朝、いつも通りの電車に乗った。
相変わらずの満員電車に押し込まれた。
毎日聞き慣れたアナウンス、電車の音…
に混じりギギィ…ギギィ…と妙な音が聞こえた。かなり近い場所で鳴っている。
周りを確認すると、どうやら目の前にいる女のヒトからの音だとわかった。何か異様に細くて華奢なヒトだった。
そのヒトは後ろを向いていたのだが、俺が気付いた瞬間、ギギギィーと妙な音をたてて首だけがこっちを向いた…
身体は前を向いてる…どう考えてもあり得ない動きなんだよ…で目が会った…
顔半分しかないの、でピンクの肉が見えてんの、顎も半分砕けてて舌がベローって出てて、目は血走ってた…血の匂いまでしていて気持ち悪くなった。
俺、動けなくて吐きそうで涙目になっちゃって次の駅で降りた。改札まで振り向かず走って出てとりあえず近くのコンビニに入った。
会社に電話して今日は休む事にした。
電車に怖くて乗れないから徒歩で自宅に帰り中です。




203 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 12:04:07 ID:MqgQeVdn0
モタ男を思い出した

204 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 12:11:02 ID:24O8HTCHP
その女が連れて行きたい場所へ誘導されたな

205 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 13:35:02 ID:L0s00X+gO
>>202
え!?お前って働いてたの??

206 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 13:47:26 ID:82hAM+td0
>>202
お前一人だけに見えたならお前の妄想の類に過ぎんよ
ハイ次

207 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 14:45:00 ID:fkz7Ugu10
オカ板でなんでそんなレスなん?バカかw

208 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 16:13:52 ID:GPPXXfYd0
変なもの見えました怖かったです程度の話でドヤ顔されても困るわな

209 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 17:08:38 ID:9zGbzhyY0
周りに人がいるならアレが見えるかとか確認したりすればいいのに
逆に満員電車の中よく放置していられると思うわ

210 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 18:09:13 ID:/1dCeuSL0
舌がベローってところがポイントか?

211 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 21:34:43 ID:sJgh7bb60
ワラタww

212 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 22:33:01 ID:sSsgT3U+0
単に会社サボりたかっただけ
休み癖ついちゃうからそういうのやめた方がいいよ

213 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 22:55:44 ID:hTi4wRsxO
ほんのりスレでどうぞって感じ

214 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 23:37:40 ID:q/uWH4bPO
韓国が北朝鮮に砲撃を受けた頃…

韓国デリバリーで抜いていた…

HPの写真と全然違うババアが来た…

不本意ながら、マイ砲弾を発射…

2万近く無駄に…
洒落にならんかった…

215 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 23:56:12 ID:5Fapozvu0
ハハッ、ワロス

216 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 23:57:57 ID:OF75WGyl0
スレチ

217 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 00:20:00 ID:T5TBBcqD0
すいません。
よくわからなくて…
こういう話はほんのりスレですね、わかりました。
つまらない話を書いてしまい、申し訳なかったです。
ずっとロムっていたのですが実体験が始めてでビックリしたのとキターって感じで調子に乗ってしまいました。
ロム専に戻ります。

218 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 02:05:25 ID:B3GRCRL20
>>217>>202ですか?
なら聞くけど、マジでそんな女乗ってたの?
満員状態で他の乗客は無反応?
ゲロはどのくらい吐いたの?

219 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 02:35:44 ID:IiyJPSTN0
>>218
こっちを向いた瞬間、この世のモノじゃない感じでした。鳥肌がざーって立つのがわかりました。というかあの状態で生きている訳も無く…
周りを見る余裕がなく、目が合ったままで金縛りみたいに動けませんでした。満員電車なので動けないのもありますが…
血生臭くておえってなって涙が出ていましたが、その場では吐いていません。
一駅がすごく長かったです。
あれが周りの人に見えていたら、大騒ぎだと思います。
が、スレチでしたね、すんません。


220 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 02:41:49 ID:VTQqEJKx0
>>219
君クスリやってんの?

221 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 03:04:56 ID:8FFDcslH0
飛び込みみたことがあるなら会社行きたくないストレスのせいでフラッシュバックしたとか

222 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 10:03:02 ID:7qGaYGr/O
その女、生理だったのに何も付けて無かったから血生臭かったんじゃ

223 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 13:07:57 ID:Oj8+q3/RO
先日とある場所に行ったとき
かなり時代の古そうな霊?を見た
遠目だけど恐らく大鎧を着用してて
目が無い、もしくは白骨化しているような感じ

いつからか分からんけど小さい椅子のようなものにずっと座ってるようで

別に嫌な感じもしなかったので
自分はこの辺りの神様なのかな?と思って
ちょっと凝視してしまったんだけど
ふと、向こうもこっちを見てるっぽいのに気づいた
しかもなにか焦げるような匂いがして
耳鳴りがし始めた
もしかしてヤバいのかなと思い、
急いでその場を離れ、高速をぶっ飛ばして帰りました

224 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 14:21:22 ID:zwhRMBFc0
ほんのりでお願いします

225 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 14:57:13 ID:X3U8xlR9O
>>223
臭いに敏感になるのと耳鳴りは偏頭痛の予兆じゃないですか

226 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 20:56:02 ID:ZmSJYV210
怖いの投下いくよ〜!

227 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 21:18:26 ID:B+wHkbhX0
前にも書いたけど、「クスリやってんの?」とか、扁頭痛がどうとか、
真剣に要らない。本当に前スレからなにも学んでない。
ココはオカ板。そりゃスレチもあるだろうよ。現にこの書き込みのように。
やたらとスレチ発言が見えるけど、それこそがスレチ。
てか、そういう奴等の存在がオカルトだわ。

228 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 21:23:33 ID:DwkCbR4l0
さぁ、次行ってみよおぅ!

229 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 21:45:35 ID:ZmSJYV210
いま>>227がええこというた
チョメチョメ


230 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 22:13:35 ID:/W0+50Ln0
つまりまとめると>227がオカルトと言うことか

231 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 22:37:22 ID:B+wHkbhX0
ぇ!?オレオカルトなの?

232 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 23:01:03 ID:ZmSJYV210
はいはいはい雑談はしゅーりょー!

233 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 23:33:20 ID:ANh+8NwP0
そりゃ
それはスレチとかっている奴こそがスレチでその存在がオカルト、なら
間違いなく>227はオカルトだろ

234 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 23:39:19 ID:0rIZXYmg0
でも>>227がオカルトならばこのスレに相応しいという事にならん?

235 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 23:42:38 ID:rq9z0Olm0
オカルトでも怖くないんでスレチ
実際はオカルトでもなんでもなく俺ルールを押し付けるイタイ人

236 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 23:46:40 ID:ZmSJYV210
>>227はオカルト

237 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 00:18:31 ID:8iPIezqm0
そりゃ誰も書かんわなw
オカルトだぜ⁈
大槻教授ぢゃねーんだから

238 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 00:39:11 ID:j4GojFkp0
ハイ次・・・

239 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 02:26:21 ID:fwbRLWPY0
統合スレ作ったよ
遊びに来てね^^
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?統合
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290791171/

240 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 03:37:28 ID:7GpORjk50
やな流れだなw

241 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 07:54:41 ID:mLSQed0TO
市ね

242 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 11:45:16 ID:NZq/ztMU0
死ぬ程ではないけど、実体験を投下

2年ほど前、携帯の怖い話のサイトに嵌っていた頃。
よくあの類のサイトで「自己責任」ってあるじゃん?
見ると何か起こるかもしれないよってやつ。
おれはまったく信じてなくて、とりあえず流し読みしてた。
で、題名が思い出せないんだけど、自己責任系で有名な奴を読んだ時にそれは起こった。
次の日が仕事休みって事もありその日寝たのは確か午前3時過ぎだったと思う。
寝てからどのぐらい経ったかはわからないんだけど、急に目の前が眩しくなって目を覚ました。
そしたらさ、部屋がすごく変なんだよ。
窓の外は暗い。部屋の電気もついていない。
なのに部屋の中は真昼間のような明るさ何だ。
昼間の明るさというよりはスポットライトで照らされている感じ。
自分の体の異変にも気がついた。金縛りだった。
俺はよく疲れていると金縛りになるんだけど、いつもとはまったく違う感じだった。
いつもは必ず耳鳴りみたいのが聞こえているんだけど、この時聴こえていたのは男の声でブツブツブツブツ何か言っている声。
もしかしてこれヤバいのかなって思ってたら、足元に何かあるのに気がついた。
それがやばかったんだ。言葉に表せない表情の爺さんが立ってた。
すごく簡単に書くと顔は青森のねぶたのような怒ってる顔で色が真っ赤。
ほんとにここまで綺麗な赤は見たことないってぐらいの真っ赤だった。
で服装がタイのお坊さんが着てる服あるだろ?あれを白くした感じ。
体格はすごくガリガリだったんだけど、立っている姿が異様だったんだ。
芸人のTIMの体文字で「命」の右手を下ろしてる様な感じ。
本当にもう怖かったんだけど文才が無くて言い表せん。スマン。

その爺さんと目があって、俺は心の中で多分ゴメンなさいを連呼してたと思う。
でいつの間にか朝になってた。
特にこれといってオチはないんだけど、数年前に亡くなった親戚から貰ったウイスキーとか飲むグラスセットが一つ残らずヒビが入ってたり、車のオーディオの音量が下がったり上がったりを繰り返したり。
その後は特に何もありません。怖い話のサイトは見なくなったがな。
今回はもう時間も経ったし投下してみました。
下手くそな文でゴメンなさい。

243 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 11:48:57 ID:n3B7TEXK0
>死ぬ程ではないけど

いきなりスレ違いを宣言するやつって何なんだろう?
わかってるなら該当スレに書けよ。

244 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 12:02:32 ID:YF6/BaGK0
ウソくせーなぁ

245 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 15:59:38 ID:ke28rZzwP
おまえら、つうか数人、一体何を待ってるんだ?何でもかんでも文句文句、
あれか、過去投下して馬鹿にされて以来、地縛霊化してんのか?

246 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 16:04:52 ID:n3B7TEXK0
    ∩ _rヘ       / ヽ∩
  . /_ノυ___ιヽ_ \
  / /  /⌒  ⌒\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  末尾Pは
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /


 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  くるくるパーの
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|        ̄      |/
      \              /


   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  Pだおwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´

247 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 16:19:56 ID:COpxFwKdO
怖い話を待っています
 
最初に怖くないけど、とか言うならほんのりに行きやがれですぅ

248 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 18:28:51 ID:pS48Rup70
最初にすれ違いだけどとか宣言する奴を歓迎する理由が分からない

249 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 22:32:54 ID:36fFggtE0
文句ばかり言ってるのはガキだろ
あるいは精神年齢の低い偏ったやつ

ほっとけーき♪


250 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 22:59:08 ID:gxgHwk/F0
252で見て個人的には怖かったのでこちらに転載

309 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/25(木) 03:01:41 ID:0A7kUTyR0
長いといわれたので分割1/2

昨今のきな臭い情勢で結構前に友人と生物兵器について話したことを思い出した。
もし実現したなら洒落にならない話だったので、飛び飛びな記憶に再構成を加えて可能な限り再現した流れを。

友「なあ、話は変わるけどさ。特定の人種だけを狙った生物兵器があるらしいのは知ってるか?」
自「またえらく話が飛んで。さあね。そこそこ軍事について知ってるとは言ってもそこまでは。
 生物兵器なんて大抵は無差別攻撃だし」
友「そうか。知らないなら知らないで意見を聞いてみたいんだけどよ」
自「意見ねえ。特定人種だから特定人種だけが持つ何かを目印にするんじゃない?」
友「なるほど。遺伝病の原因となる遺伝子とか、染色体異常とか、ぱっと出てくるところでそんなもんか。
 けどよ。生物兵器にそう言うのが認識できるもんか?」
自「あのね。認識できなくちゃ意味ないでしょ。そこが大前提。狙うやつ以外には無害じゃなくちゃ」
友「そらそうだw。で、認識させるとしたら可能な限り単純な形かね?」
自「可能性としては一番高いと思う。目印がない限り攻撃性を発現しないが妥当かな」
友「ふーん。言いだしっぺなのに何だけどさ。特定の人種だけを狙った生物兵器ってのも想像つかねえな」
自「なら前にキンキキッズが出てたドラマで未満都市があったでしょ?それを思い出してみなさいな」
友「ああ、あったな。放送が楽しみで毎週見てた。子供はウイルスキャリアで大人は……うん?ああ、なるほど」

251 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 23:00:08 ID:gxgHwk/F0
310 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/25(木) 03:02:41 ID:0A7kUTyR0
分割2/2

自「そ。あれは特定の人種を狙った生物兵器のイメージそのものでしょ。
 毎週楽しみだったってくらいだからすぐに思い出せたみたいね」
友「と言うことでキンキの未満都市を前提にしようか。あれでウイルスが大人と子供を見分けてるものはなんだと思う?」
自「テロメアでしょ。細胞分裂を繰り返していくたびに短くなるって言うし」
友「なるほど。テロメアね。すなわち導火線か。関係ないけど、
 クローン羊のドリーはテロメアが短くて生まれながらにして六歳だったとか」
自「ほんと関係ないw。なんだかんだ言って仮定に仮定を重ねた理論上の話でしかないけど興味深くて楽しかったよ。
 ありがとう。後で何かお礼するね」
友「おっと?それなら魔女宅に出てたかぼちゃの包み焼きを頼む。映画を見るたびすげえうまそうで食べたくなる」
自「こらw。試しに作ったことあるけど確かにあれはおいしいよ。候補の一つに考えとくから」
友「へへっw。まいどどうも」
自「まったくもう。いつもそれだw」

以上です。

252 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 23:11:20 ID:COpxFwKdO
バカ大学生がしそうな会話のどこに怖い要素が?

253 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 23:14:12 ID:/s8Nmte20
黒歴史思い出して怖い

254 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 23:21:16 ID:rL0CuQUF0
書いた本人がみんなに見てもらいたいんだろ

255 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 23:46:33 ID:YF6/BaGK0
はい、次の方どうぞ

256 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:54:19 ID:9lN2G7aPO
ネット始めてから韓国や中国の正体を知ったんだけど、うちの親は韓流スターとか好きだから一応伝えた方がよいかな?と話したら、「お前の先祖は朝鮮人だ」と返されたw

257 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 01:49:30 ID:xnaJ7G910
俺日本人だから、ほんのりとしか感じねぇな

258 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 04:21:04 ID:4msfU8R0O
>>256
DNAの調査では、日本人の一番大きな祖先はモンゴルやカザフスタンなどの中央アジアだ
だから白鵬などのモンゴル人力士を見ても朝鮮人より日本人に似てる

とくに在日朝鮮人の祖先は
中国各地の精神異常者や犯罪者を集めた流刑島(済州島)出身なので
日本人の遺伝子とは直接関係ないし
一般の韓国人と在日朝鮮人の遺伝子も大きく違う

一般的に在日朝鮮人と言われてて問題になってる済州島出身者(流刑島出身者)と
千年前に朝鮮半島から日本に文化を伝えたエリート朝鮮人は別民族

259 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 07:09:10 ID:n27KslnV0
と朝鮮人の子孫が言っております

260 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 10:10:41 ID:MYh63clq0
ただの実話。

数年前、実の祖母が亡くなった。母方の祖母。
祖母はド田舎の家に一人で暮らしていて、そこへ定期的に様子を見に行ってた親戚が死んでいるのを発見したらしい。
身内で遺品を整理してたら日記らしきものが出てきた。亡くなるひと月前くらいまで、ほぼ毎日付けてたみたい。
最近の日付のところには、「あの女に殺される、○○子に殺される」って何度も書いてあった。
「○○子が夢に出てくる」とも。下手だけど、小さい女の子のイラストも描いてあった。
○○子って、私の名前なんだよね。

私は小さい頃から祖母に嫌われていた。住んでるところも遠いし、長期休暇に訪ねるくらいだったんだけどね。
最初は、容姿について乏すくらい(私と父は、ちょっと田舎では目立つ)。でも段々と嫌がらせされるようになった。
親戚みんな集まった宴会で裸にされたり。町長だか何だかのおっさんと売春させられそうになったり。
極めつけは祖母の住んでた例の家の一室に、頭の足りない人が隔離されてて、そこに意図的に閉じ込められたこと。
その人はなんら無害な人だったけど、祖母が陰で「犯されればよかった」という類のこと言ってるのを聞いた。
だから私もこの祖母は心底嫌いだったし、思い出すにつけ死んでしまえと思っていた。
だからその日記見て、「ああ、呪いってあるんだな」って思った。日記は普通の本の中に紛れさせて持って帰って、ゴミに出した。
見つけたのが自分で、ほんとによかったと思う。

なんで今更こんな話を投下したかというと、先日私の叔母が若くして亡くなったから。
私は、性格も外見もあのババアにそっくりな母もその姉妹も大嫌い。
だから、馬鹿ばかしいけど、ひょっとしたら自分のせいかもって思いがありまして。もしもそうだったら、次は母かもな、って。


長々とすいませんでした。
まあそれよりも今は、例のド田舎の家がまた曰くつきで、壊すのに一悶着あるんだろうなってことが気がかりです。あーあ。

261 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 10:22:01 ID:NXpQQP8x0
あーおもしろいねー

262 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 10:24:37 ID:jS0BqUiA0
つまんね

263 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 10:45:53 ID:bv4+rGNUO
>>250
喉風邪にはプロポリスの原液まで読んだ

264 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 10:57:29 ID:4msfU8R0O
>>259
残念ながら日本人はモンゴル人やカザフスタン人の子孫です(科学的に証明済み)
あなた方、在日朝鮮人は済州島(流刑島)に島流しにされた
犯罪者や精神異常者の子孫です

265 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 13:55:07 ID:/jjd1XzU0
東アジア人はほとんどモンゴロイドなんだから当然祖先は同じ

266 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 14:09:43 ID:ym2GK1ah0
長年ロムっているだけだったこのスレに書き込みできるような出来事が
生まれて初めて起きたーー!

とりま今書き込みできるかテスト

267 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 14:18:19 ID:/jjd1XzU0
とりまとか使う時点で駄文確定
ハイジ

268 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 14:40:16 ID:ym2GK1ah0
よし、できるみたい!(最近ずっと規制されてたので)
うまく説明できるか分からないけどヨロシクお願いします。


こないだ法事で実家に帰ったんですよ。
私の実家は東京から電車で二時間弱の片田舎。
駅から歩いたら一時間以上はかかるのに
バスも一時間に一本くらいしか通らないような場所です。

個人的にあんま暮らしやすい場所じゃないので私は大人になったら家を出たんですが、
まあそれまでは生まれてからずっと暮らしていたのでいわゆるふるさとって感じですか?
「ぼくの夏休み」みたいな感じの場所を思い浮かべてもらえるといいかと。
とにかく山の多い場所です。

で、いろいろはしょりますけども私も別に常に意識していたわけじゃないんですが、
ごくごく近所のとある山(地元では神様の集まる山とされています)の裏側のふもとに一軒の廃屋があるんですよね。
山と山に挟まれて田んぼの広がっているような場所で、まわりにもほとんど民家はないし
車も入れるか怪しい、大通りからは目視できないような場所です。
そこの山の斜面に、なんでか、やたらひろーい敷地の廃屋が一軒だけ、ぽつんとある。
門から入り口まで山を登ってくみたいに、すんごい長いの。
その門から家まではもう草木が生い茂っちゃってとても人は通れないのですが、
門から入らなくても、家には斜面から直接登っていくことができるんです。
文才ないからわかりづらいかも?ごめんなさい。



269 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 14:41:11 ID:ym2GK1ah0
で、その廃屋は私が子供の頃は地元の子供にはそれなりに有名だったような気がするんですが
今はそのあたりの子供の数もすっかり減っちゃったし、山を登ったり探検する子も減ったみたいで、
今実家に住んでる親戚の子供たちは全然そんなの知らないって言うんですよ。

ちなみに私は今アラサーで、つまりもう20年以上は前からそこは廃屋なんだけど今も手が入らず、
親に聞いてもそこがなんなのか、持ち主が誰なのか誰も知らない。
というかそもそも当時の大人はそこに廃屋があったことすら知らなかったみたいなんですよね。
ごく近所の人なら知ってるかもなんですが、なにしろ周りに家もほとんどないもので。
まあ噂になるようなわかりやすい因縁がないってことかもしれないんですけど。

ちなみにその家は結構オシャレな作りで二階にバルコニーとかあって、
居間の壁には間接照明かなんか付いてたりするんですよね。
だからそんなに古くないのかもしれない、バブル前くらいに建ったのかなあ?
なんでそんなことを知っているのかと言うと、もちろん子供の頃に中まで入って探検したからなんですけどね。
一階の玄関は打ち付けてあって入れないんだけど、バルコニーの窓から中に入れたの。

で、今回実家に帰った際、親戚の子供たちも立派な悪がきに成長したってことで、
ちょっとおねーさんの武勇伝を聞かせるつもりで廃屋の話をしてあげたんです、ふっと思い出して。
そしたらもう興味深々で、当然行こう!ってことになって。
「うわーそれはめんどくせえな」と思ったんですけど、言い出したからにはと連れて行きました。
もちろん、「危ないから中には入っちゃダメだよ」と強く言い聞かせましたけど。



270 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:00:31 ID:ym2GK1ah0

その日は雨が降りそうな曇りでした。
結構臆病な私はあんま暗い時にそこに行くのはなんとなくいやだったので
昼過ぎくらいの、まだまだ日の高いうちに行ったんですけど、それでも暗い。
元々山の中なんであまり日当たりの良い場所じゃないんですけどね。

女の子二人と男の子一人、計三人の子供を連れて、大人は私といとこのAちゃん(子供の母親)、その旦那さん。
ちょっと事情があってAちゃんは子供の頃からそこで育ったわけではなく大人になってから家に入ったので、
その場所を知っているのは私だけです。
ちなみに私の世代で本来の実家の本家筋?の血?を継いでるのは私だけなんですが、まあいろいろあって私は家を出たんですよ。
Aちゃんが家をついでくれたので私としては助かっています。

そのあたりも国道沿いなんかは随分開発されて新しくなってるんだけど、
山を登って降りて、例の廃屋に続くあぜ道と田んぼあたりは相変わらずのど田舎でした。
というかその山、神様が集まるってんでそのあたりにしては結構大きなお祭りがあるんですけど、
そのお祭りも年々縮小されさびれてしまって、つまり「土地は開発されてるけど山はさびれるいっぽう」って感じみたいなんですよね。


というわけで廃屋は特にお金を掛けて壊そうという人もいないのでしょう。
今も昔と変わらずそこにありました。

271 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:15:08 ID:ym2GK1ah0
まだ前置きだけなのに思ったより長くなってすいません。

会話なんかは省きますが、まあとにかく昔と同じように斜面を登ってバルコニーに立つことができ、
そこから家の中を覗くことができました。
私が最後に見たときから15年以上経ってるのでちょっとバルコニーの床板なんかが腐食していて怪しいので
順番にそっと昇ってみたんです。(斜面に建っているので直接バルコニーにいける)

昔と違ったことは、誰かが強引に入り込んだのか、一階玄関を打ち付けていた戸板?が外されて
玄関が開きっぱなしになっていたことでしょうか。
あとは子供の頃の記憶にあるとおり、
バルコニーから続く居間らしき部屋の床には新聞と雑誌が散乱していて、
タンスが半分開いて衣服らしきものがはみだしており、
壁から天井、床までところどころが真っ黒に変色している……

今思うと子供の頃の記憶にあるとおりっていうのは不思議ですね。
15年もたったら紙類なんかはなくなっちゃうような気もしますが、もしかすると浮浪者なんかが
住み着いてるのかもしれないです。


272 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:24:44 ID:ym2GK1ah0
その家の面白いところは庭に温室があるところなんですよね。
前述の通りとにかく草木生い茂っちゃってるんで近くに行く気にはなれないのですが
もうガラスなんかも当然全部なくなっちゃってるし。でも珍しい家だなと思います。

家の中には入るつもりになれば入れるんですが何しろ床がどうなってるのか危ないので、
外側からぐるぐるじろじろ、みんなで口々にあれこれ囁きながらいろいろ覗きました。
そのときふと、Aちゃんの息子(小学校低学年)が「あ!」と小さく叫んで駆け出しました。
バルコニーを駆け下りようとするのでもちろん慌てて皆で叱りながら追いかけたんですが、
子供は身軽であっというまに庭へ下りてしまいました。

何度も言いますが庭なんかはもう藪みたいなことになっているので危ないです。
Aちゃんの旦那さんが男の子の名前を呼びながら追い掛けて、私たちはひとまず家から下りることにしました

273 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:38:38 ID:ym2GK1ah0
夏だったら本当に緑萌えてしまっていてとても庭なんか行けなかったと思いますが、
幸か不幸か結構枯れてたのですね。
あぜ道まで下りてしばらく待っていると、Aちゃんの旦那さんが息子の首根っこを掴んで下りてきました。
息子ギャン泣きです。
ちょうど反抗ざかりで暴れたいさかりなので中々生意気なことを言いながらお父さんに反発しています。

なんとなく微笑ましい思いでそれを聴きながら「じゃあ今日はこれでおしまいねー、皆で帰ろうねー」
と言って女の子(いとこの子供は姪じゃないですよね、なんだろ)の手を握って歩き出そうとする私の耳に、
息子の訴えが届いてふいにぞっとしました。
「だってー、温室に子供がいたんだもーん!」

もちろんいるわけないのです。
お父さんも「そんなわけないだろ!」とはなから相手にしていません。
Aちゃんの息子はB型のサガかもともと興味のあることには猪突猛進して周りが見えなくなるタイプなので
(ちょっと多動気味)温室に興味が湧いて夢中で駆け出してしまったのを、何か理由をつけて言い訳しているのでしょう。
「人がいた」というのは思いつきやすい理由です。

「いたんだもん、ほんとだもん、声もきこえたもん」
しかし息子は引きません。
これ以上続けても押し問答になるので真実は問い質さないことにして、とにかく私たちは車に乗り込みました。

274 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:53:35 ID:ym2GK1ah0
ちなみにAちゃんの子供は一番上が女の子、息子、さらに小さい女の子です。
私は一番小さい女の子を膝に乗せて「こわかったねー、面白かったねー」と言いながら髪を撫でたりしていました。
「今日はおねえちゃん(私)もお母さんもいたからいいけど、子供だけで行っちゃ絶対だめだよー」
そう言うと女の子はこっくりと頷きました。お兄ちゃんに似ず、おっとりとしたおとなしい子です。
はにかみやさんで普段あんまりお話もしてくれないのですが、そのときはぽつりと言いました。

「こわかったからもーいかない。」
「こわかったかー、ごめんね。おうちこわかった?」
彼女はふるふると首を振りました。
「XXXXちゃんがいたからこわかった」
XXXXの部分はよくわかりませんでした。が、瞬間、ぞっと背筋が冷えたので聞き返す気にはなれませんでした。
右隣では息子が目を真っ赤にして口を結んでいます。
怯えているようすではなく、自分の言うことを信じて貰えないので拗ねているように見えました。
まあ息子はちょうど反抗期なのでちょっとした小競り合いなど日常茶飯事なのでしょう。
Aちゃんと旦那さん、お姉ちゃんは既に特に気にするそぶりもなく、夕飯の予定を相談しています。



275 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:59:42 ID:fbx2fEWJP
つまらない

276 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:08:45 ID:ym2GK1ah0
買い物中、私は息子の傍にそっと寄って話しかけてみました。
何しろ私はオカ板なんかに出入りしてるだけあって怖い話が大好きです。零感で何も見たりしたことはないですが。

「おーい。ねぇほんとに子供いた?」
「いた」
「どんな子だった?何歳くらい?」
「○○(妹)と同じくらいの女の子」
「ふーん、服装は?」
「袖のないワンピース」
「……ふーん、もう寒いのにね」
「うん、だから寒い寒いって言ってた」

本当かどうかはわかりません。
もちろんあとを追いかけたお父さんは子供なんか見ていないはずです。

これだけでも自分的にはかなりヒットに怖かったのですが、その夜、ビールをしこたま飲んで寝ているときに
ふっとあることを思い出しました。

277 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:24:03 ID:NXpQQP8x0
読んでてイライラする

278 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:31:25 ID:rPsWiz/Z0
殿堂入り決定!

279 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:36:39 ID:bv4+rGNUO
ウンコの殿堂ですね、わかります

280 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:37:24 ID:ZO7OBXB80
子供の頃の思い出の場所に自分の子供と行く
 ↓
子供が何か見たという
 ↓
忘れていたけど自分も子供の頃に同じもの見てた!


王道やね

281 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:38:06 ID:ym2GK1ah0
私は子供の頃かなり山の奥深くまで入り込んでよく上からその廃屋を見下ろしたりしていました。
神様の集まる石碑群?からさらに奥へ入ると家を見下ろせるポイントがあるのです。たしか。
ちなみに山の上、木々の隙間から見ると屋根と朽ちた温室しか見えません。
そして、そこから温室を見下ろした記憶の景色には確かに子供がいました。
それはノースリーブの白いワンピースと麦藁帽子の女の子なのですが、
なぜか、いつ見下ろしてもそこには必ずその子がいたように思うのです。
一ヶ月後三ヵ月後とか、そこに昇るたび何度も繰り返してその子を見るうちに、
なんとなく不気味になってその場所に上るのをやめたんでした。

その時まで全然忘れていたのですが妙に息子の言葉と符号します。


関係ないようですが、そもそもその山は神様が集まるお祭りのある山です。
山の名前からして神々しいというか、子供の頃は結構怖かった記憶があります。
そんな場所に建ててしまったから廃屋になってしまったのかなーとか、ちょっと思いました。


うーん、なんかあんまうまく伝えられなくてすいません。
自分的にはすごく怖かったんですが。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:40:10 ID:rPsWiz/Z0
無駄に長いな。
で、要点は?

283 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:41:22 ID:ym2GK1ah0
>>280さんの言うとおりですね、まさに!
電話している間に先にオチがついてしまいましたw

同じ子じゃないとは思うのですが、なんなんでしょう?


284 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:42:25 ID:NXpQQP8x0
脳みそゆるゆるだな

285 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:43:49 ID:rPsWiz/Z0
単純にどこかのお子さんだろ。
他に何がある?

286 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 17:02:51 ID:ym2GK1ah0
罵倒しつつも読んでくれてありがとう、みんな優しいね!
だらだらした文でごめん、ちょっと小説風にしたいと言う色気が出てしまった

私が見たのはむしろ人形かなんかだったのかなー?と思うんだけど。
いつも同じ服装だったし。ポーズ?つーか体勢?は違ったけど。動いてるイメージはない。
でも上から見下ろすといつもいるんだけど、下から上るといないんだよね。
不思議だけど、まあ20年以上前の記憶だからな……

ちなみに山の名前はかみそり山。多分かみそろいが語源。

287 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 17:12:19 ID:NXpQQP8x0
もう二度とこないでね^^
はい、次の方どうぞ

288 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 17:52:27 ID:0qtxdhwW0
>>260こわい

289 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:13:29 ID:9qDGm6RmO
大学生の頃、先生から聞いた話。

私の通っていた大学には、博物館がありました。大学ゆかりの人物の名を冠した、結構立派な建物です。
ある夜、先生は博物館に泊まり込みで仕事をしていました(先生はその博物館の学芸員でもあった)。

ところで、博物館のガラスケースには、防犯用のセンサーが取りつけられています。不審者がケースに手を入れると、警報音が鳴るしくみです。

深夜、静寂を突いて“ピィィィーー…”と展示室からセンサーの音が鳴り響きました。
仕事中だった先生は、すわ、泥棒かと展示室へ駆けつけました。
お約束ながら、展示室には人の気配なし。無人の室内に、センサーの音だけが鳴り続けていました。

長いので一度切ります。

290 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:14:56 ID:dVw41QC70
ばかもーん、そいつがルパンだ!!

291 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:23:46 ID:9qDGm6RmO
>>289続きです。

おかしいなぁ、と思いながらも警報を止め、先生は仕事へ戻りました。

しかし、戻ってしばらくするとふたたび展示室から“ピィィィィーー…”と甲高い警報音が。
またも先生は飛んで行きましたが、やはり何の気配もなし。
壊れちゃったのかなぁ、と思いながら音を止め、戻ろうと展示室を出たところで、駆けつけてきた警備員さんに出くわしました。

「あっ先生、今警報鳴ってませんでしたか?」
「そうなんですよ、どうもセンサーが壊れちゃったみたいで」

そんな会話をしながら一緒に廊下を歩いていたとき、ふと、警備員さんが尋ねました。

「そういえば先生、今あの部屋では何の展示をされてるんですか?」

先生は答えました。

「ああ、『明器』の展示をやってるんですよ」

その瞬間、初めて先生は鳥肌が立ったそうです。
明器というのは、古代中国でお墓に供えられた副葬品のことをいいます。

死者に捧げられた明器、そこで反応したセンサー。
そのセンサーは、人間の体温に反応して音が鳴るものだったといいます。

最後に、先生はこう言って話を締めくくりました。
「幽霊にも、体温ってあるんですかね」

都内の某大学での話でした。

292 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:28:02 ID:ln+rWodJ0
>>291
光学迷彩まとったルパンか伝説の傭兵じゃね?


293 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:29:33 ID:NXpQQP8x0
マジ背筋凍ったッス

294 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:32:56 ID:ZO7OBXB80
人間の体温に反応するセンサーってw

295 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:40:21 ID:9qDGm6RmO
もうひとつ、これは私の体験談(と言っても、私が直接見たわけではないですが)

Y県にある、某有名テーマパーク。
そこには、病院を模したお化け屋敷があり、ハリボテではなくちゃんと人間のお化け役が出てくる、結構リアルな恐怖で人気を博しています。
しかしそのお化け屋敷、昔は旅館として運営されていました。
そして、その旅館時代に私はそこに泊まったことがあるのです。

小5の夏休みでした。
当時、通っていた英語教室のお泊まり遠足で、その旅館に泊まることになりました。
建物は、上から見るとVの字のようになっていて、中央にらせん階段があります。私の部屋は端っこのほうで、らせん階段に程近く、すぐ隣はトイレでした。

夜中、催した私は一人でトイレに起きました。
すぐ隣なので、それほど恐怖もありません。
普通に用を足し、出てきた時でした。

らせん階段を、別の部屋の女の子たちが先生を連れて上ってきたんです。
なぜか泣きながら。
どうしたの?と聞いたら、「部屋の四隅からガイコツが出てきた」って…
「あんたよく一人でトイレなんか行けるね!」と泣きながら言われ。
先生も困惑顔でしたが、彼女たちの泣き方が本気だったので、嘘だとは思えないんですよ…

数年後、高校生になってからふたたびそのテーマパークを訪れた時、あの旅館がそのままお化け屋敷になってて驚きました。
入ってみたら、あのらせん階段も、私たちが泊まった客室もそのまんまで、違う意味でうすら怖かったです。

オチも特になくてすみませんが、あの旅館がお化け屋敷になった背景には、やっぱり何かあったのかな…

296 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:44:00 ID:NXpQQP8x0
がんばって考えたんだねーよしよし

297 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:50:37 ID:ZO7OBXB80
>そのセンサーは、人間の体温に反応して音が鳴るものだったといいます。

もうこういうこと書いちゃった人の文章はお笑い創作話でしか無いよw

298 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:51:45 ID:9qDGm6RmO
>>295ですが、一応話自体は本当ですよ。
嘘だと思うなら、どうぞ調べてみて下さいな。Y県の有名テーマパークといえば、たいてい予想はつくでしょうから。
それが旅館だった頃に小5だったなんて、こちらの年齢がバレそうですけどねw

299 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:53:40 ID:NXpQQP8x0
ハイジ

300 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:04:31 ID:t/hQjded0
俺も子供の頃行ったことあるよ
山口県のテーマパーク

301 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:11:52 ID:ZO7OBXB80
テーマパークって言うからわからなかったが
もしかして富士急ハイランドか?
あそこはホテル取り壊すのもったいねーから最後に何かすっか
って言ってお化け屋敷にしたら好評だったから
常設(新設)にしたんだよな。

302 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:13:07 ID:ml0qKzxY0
うむこわい


303 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:17:05 ID:bp1cDA4ZP
富士急な、霊感ある人はあんまり行かないほうが良いとこな。

304 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:23:49 ID:ym2GK1ah0
rPsWiz/Z0っす。

なんか嘘みたいなんだけど書き込みしたのと同じタイミングでやばいことがおきてしまった……
小説風♪とか書いて面白がってる場合じゃなかった。

って誘い受してもしょうがないんで事実のみ書くけど
Aちゃんの息子が今日の夕方から行方不明になって何時間も探したところ
さっき例の廃屋の温室で発見されたらしい……;;
今高熱出して寝込んでるらしいんだけど
廃屋に行ってからずっと奇妙な言動があったみたいでちょっと自分の責任感じてすげーこわい

なんかオバケ見るらしいんだけどお祓いとかしたほうがいいの?これ

305 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:25:04 ID:ym2GK1ah0
焦って間違ったym2GK1ah0っす
IDまだ変わってなかった


306 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:26:27 ID:NXpQQP8x0
^^;

307 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:27:40 ID:/jjd1XzU0
☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその46☆
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1288537396/

308 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:32:10 ID:ym2GK1ah0
ごめんここに書いてもしょうがないんだけどほんと焦ってる
何このタイミング?
ちなみに実家帰ったのは先々週。ここに書き込みしたせいでなんかあったんだったらどうしよう
ってたぶん考えすぎだとは思うけど……こえーよばかーうわーんorz


とりあえず居ても立ってもいられないので実家に行って来る
自分でも出来すぎだろと思うので多分皆嘘だと思うと思うし嘘のほうが良いわ
うーごめん坊主ごめん;;

309 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:34:35 ID:ZO7OBXB80
酷いかまってちゃんだな・・・

310 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:39:43 ID:bp1cDA4ZP
気になるならそこの氏神さんの神社に連れてってお祓いやってもらいな。
そして落ち着け。それから誘導先に移動しろ。

311 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:43:54 ID:Lm46wu/M0
まあまあ、そう無碍にしてあげなさんな

とりあえず、実家へ行くなら山とか廃屋の写メを

312 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:04:48 ID:rfX+GzzO0
自業自得だ

面白半分で他人の家に入り込むなんて失礼にも程がある

313 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:08:23 ID:0wlby/VDO
実況スレに行って写メうpが先じゃないか?

314 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:12:44 ID:cSIZQysV0
>>286
おつかれさま
面白かったよ〜

315 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:53:56 ID:ml0qKzxY0
うむこわい


316 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:55:41 ID:TmAntxnG0
都会は人口が多い分、変な人も多いので困ります。
人混みは嫌いです。色々な思念があるから。
イベントは『好きv』って好意的な気持ちが強い空気なので平気なんですが、
ラッシュ時の混雑はマイナスパワーばっかりなので精神的にきます。
皆さん、そんなにネガティブだったら幸せが逃げてきますよー・・・・と言いたい位に。
電車に飛び込む人は、そういったものに引きずり込まれてるってのもあると思ってます


317 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 23:43:16 ID:E5OVwevxO
いや、もう引っ張らんでええから。
構って欲しいなら実況スレでやりや。

318 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 23:44:27 ID:6/t38PnP0
先週の実話

深夜コンビニで、他客がいない中、一人立ち読みしてたら、右隣に女性客が。
顔は見てないけど、足元(靴)をチラ見したら子供じゃないけど若そうな感じ。
それから5分ほど雑誌に意識が集中してました。
ふと、くしゃみが出そうになったけど(風邪気味だったせいも)、雑誌にツバ飛ばすわけにはいかない
ので、さっと右を向いたらまだ女性客が。
アブね!とっさに左を向いたら、いつの間にかチンピラ風の兄ちゃん達がいてブェックション!

319 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:02:07 ID:uNgilDMQ0
悪いが「その他にもいろんな話がある」とか言う方は専用のシリーズスレに移動してくれ
短期間でババっと終わるならともかく創作で話を練って長期化予定の人は専用のスレがあるから
向こうから荒らし目的で来てるなら言うことは無い

320 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:06:05 ID:ml0qKzxY0
うむこわい


321 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:43:26 ID:3AZj8pKj0
>>308
子供を廃墟なんかに連れてくってどんな親だよ?
ガキじゃないんだからちゃんとしろ、母親として自覚持て
夫の為にもヘアの手入れは忘れずに

322 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:45:54 ID:0Q8ZhTvg0
>>287みたいなゴブリンって、いつ市ぬの?
害虫なんだから早く市ねばいいのに。

323 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:57:49 ID:D41WN9/60
うむこわい


324 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 02:25:40 ID:FTFMQ10E0
ルントウとかゴブリンって 
何なんだろうなぁ(●´∀`●)

325 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 03:25:45 ID:+UhoFOQGO
くだらん流れですね。

326 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 03:43:05 ID:D41WN9/60
えー
おもしろいよー

327 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 03:43:53 ID:Pm2XK4itO
今ベッドに入りながら妄想タイムとしゃれ込んでいたんだけど
いきなり両方の耳元で「うぇう!!!」としか言いようのない声(?)
が聞こえてビクッ!ってなった。家族全員寝てるしなんの音なんだ…
しかもそれ以降部屋がパキッ!とか鳴ってるし耳痛いしマジ怖い

328 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 06:53:49 ID:KLqCOZuSO
いるね

329 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 08:01:25 ID:hdzRxWmg0
ym2GK1ah0です、ほとんど寝ないで運転して帰ってきた……
取り急ぎ仕事行ってきます。
ちょっと面倒なことになってるぽいので解決するか分からないけど今後は実況スレに書き込みさせてもらいます……。

>>321
ごめんorz
それはマジで反省してる
ちなみにいとこの子供で私は子ナシ

330 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 08:02:47 ID:VW9qE8l30
スレチ
ハイ次

331 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 08:10:28 ID:FTFMQ10E0
>>329
愛してます


332 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 10:31:52 ID:5iGZJCcg0
洒落コワの法則てんこ盛りですねw

333 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 11:26:45 ID:AIQcb+MO0
>>330
何の権利があって「ハイ次」なんて言ってるの?
次を要求するのなら、そんな権利はあなたにはないと思うので、
代わりに自分で書くのはどうでしょう?

まぁ書ける頭があったらだけど

334 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 12:13:29 ID:mBvmTONB0
富士急のアレは老朽化が激しく5年以上?前に取り壊されたが
うけがよかったので専用の建物を園の端っこに建ててやっているよ
なぜかアレは別料金でムカつくが名無しのゲエムやバイヲとコラボッったりして
そこそこ流行ってるじゃん
その新館は螺旋階段に霊が出ると噂があるが旧館からあるかは知らん

>富士急な、霊感ある人はあんまり行かないほうが良いとこな。
詳しく


335 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 12:27:25 ID:gka7Iw8y0
>>297
>>>そのセンサーは、人間の体温に反応して音が鳴るものだったといいます。

>>もうこういうこと書いちゃった人の文章はお笑い創作話でしか無いよw

赤外線センサーのことだぞ。
防犯用では最も一般的なセンサーでオフィスとかにある警備会社センサーもこれだぞ。


336 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 13:42:20 ID:r5GdneB2O
怖いかどうかわかりませんが、2年前兄が高校生のとき
ある日、野良犬のチワワ(に似たようなミックス?)らしき犬に、何もしてないのに、鬼みたいな形相でいきなり追っかけられたらしいです。
兄の説明によると近所のゴミ捨て場にその犬がいて、犬のほうがこちらを振り返り見て、突然こっちに向かってきたと言います。
表情はあのチワワ特有の大きな眼の横まで口角が上がっているように見え、眉間に皺寄せて本当に鬼のようだったと。
おっかなくて、もちろん追い付かれないように兄も走って、何とか逃げ切ったらしいですが、それまで100メートル以下ほど追っかけ回されたらしいです。
兄は当時野球部で、バッターだったのですが、体格は小ぶりでとくに短距離は元から早いほうだったのでなんとかなったんじゃないかとか本人が言ってました。

「それでも死ぬ気で走ってた。もし次あったらにげきれる自信ない。」て、苦笑いしてました。

本当かどうかはわかりませんが、私も野良犬は何回かみたことがあるので、用心して出歩くようにしています。
その犬が生きてるかどうかさえ謎ですが、
皆さんも気をつけて下さい。

とくに岡山市近辺の方。


スレチでしたらごめんなさい。

337 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 14:56:52 ID:nIDziysbO
怖くはないかも知れませんが私の体験した話です
親戚の家での会話は端折りますが、小説風にしたかったので長くなってしまいました
今、その時の親戚から電話が掛かってきたので出掛けてきます
 
こわいよぉ

338 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 15:02:58 ID:UzjKBRt20
> 怖くはないかも知れませんが
なら書くなって何度言わせるんだよハイジ

339 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 15:08:07 ID:RHy9zPW+0
>>335

ID:ZO7OBXB80みたいな浅い知識で突っ込んで、それが間違ってるようなのが一番恥ずかしいよなww
しかも2回にわたってレスしてるし
レス見るとネガティブなものばかり。寂しいヤツなんだろうな・・・

340 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 15:26:59 ID:a9KbkHqV0
>>329
乙です。
個人的には非常に気になるので、こっちにも何かしらのレスポンスが欲しいところです。


341 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 15:51:31 ID:l/9+/thf0
>>335

焦電センサーと言う奴な エコブームで廊下とかトイレとか人間の動きを感知して照明がつくようになっている

会社の廊下 人が通っている気配無いのに時々蛍光灯が点いたりする(^^;

342 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 16:07:27 ID:XQO1d4hi0
>>340
お前が実況スレ見ればいいだけじゃね?

343 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 16:09:52 ID:/w5QXW2x0
>>340
お前が該当スレ見てくれば良いだけじゃね?
何でスレ違いを続けさせようとするの?

344 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 17:16:28 ID:D41WN9/60
>>340
実況スレいけよこの糞野郎!!!



345 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 18:02:43 ID:a9KbkHqV0
>>342-344
すげぇwオレって大人気w
逝ってきますw


346 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 18:10:17 ID:T1rN6JDQ0
>>345
気になってるんだけど該当スレ見つけられない・・・
見つけたら誘導してくださいー!

347 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 19:26:47 ID:D41WN9/60
>>345
ボキも誘導してほしいお^^

348 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 19:35:56 ID:a9KbkHqV0
>>346-347
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ178
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287470305/
だと思うけど、まだ来ていないよ。
>>329に、仕事行くって有るからまだじゃないかな?


349 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 20:06:34 ID:nIDziysbO
まさかのVIPだったりしてな

350 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 20:26:19 ID:08+abRSTO
>>268
説明がウザイ程細かいのに
まったく伝わってこない‥

351 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 20:33:57 ID:D41WN9/60
まぁまぁまぁ
>>268も反省してることだし・・・

352 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 22:08:40 ID:0Q8ZhTvg0
>>336
そんな犬っコロなんぞ、アッパー昇竜拳で一撃だろ?
クソ犬ごときに何ビビってんの?

353 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 22:25:28 ID:hdzRxWmg0
268です。
仕事終わって帰宅したので実況スレに書き込みさせていただきました。
今後はそちらに移動します。
>>345-347 さんありがとうございます、実況スレでよろしくお願いします。

354 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 22:38:11 ID:nIDziysbO
宣伝うぜぇ

355 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:41:47 ID:pU9fuxvu0
 もしかしたらこのスレの趣旨と異なるかもしれないが、俺の体験した怖い話を聞いてくれ。
 不快だったら途中で止める。
 それと、文章力が無いから誤字などがあるかもしれないけど、そこは大目に見てほしい。

 十年以上前の話なんだけど、俺が朝犬の散歩をしていたときの話だ。
 俺の散歩コースは、中学校の前を通って、しばらく道なりに行って、また元きた道を
戻るってコースなんだが、その日もいつものコースを散歩していた。
 さて、そろそろ家に帰か、と元来た道を歩いていると、遠くに一台の黒い車が見えた。
 その黒い車は中学校の正門の前に乗り上げるように停車していたから、すごく記憶に残ってる。
 兎に角とても不審だったんだ。まだ時刻は朝の五時前だったし、その時間は学校の正門なんて
開いてないからだ。そんな時間に正門前に乗り上げるように停車していたんだよ。
 中から中年の男が出てきて、正門前に何かを置いた後、その車は去って行った。
 その男は多分俺の姿に気付いてなかったと思う。そこそこ距離は離れていたし、車の進行方向の
逆側から俺は歩いていたからだ。
 俺がその正門前に辿り着くと、そこには人間の首が置いてあった。もっとも、この時の俺はこれが
本物の首とは思わなかった。タチの悪い悪戯だと思っていたから、そのままスルーして家に帰ったんだ。
 ここで重要なのは、その首が正門の前に置かれていたことだ。

 続く。
 


356 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:46:55 ID:vjGV4zOG0
酒鬼薔薇廃慈

357 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:48:07 ID:W+8mjSam0
>もしかしたらこのスレの趣旨と異なるかもしれないが、

はいまたスレ違い宣言いただきました

358 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:48:28 ID:pU9fuxvu0
>>355の続き

 俺は朝飯を食った後、仕事に向かうために、バイクに乗って道を走っていた。
 職場に行くとき、また中学校の正門前を通るんだが、あろうことか、またあの黒い車が
正門前に乗り上げるように停車しているではないか。俺はその光景を遠くから見ていた。
 先程と同じ黒い車だったのは確かだった。最初に見たときから、時間は三十分ぐらい経っていたと
思う。それなのに、また同じ黒い車が同じ格好で、正門前停車していたのだ。
 その乗用車は俺の姿に気付いたからなのかはわからないが、すぐに去って行った。
 俺は不審に思って中学校の正門前でバイクを止めると、先程あった生首がなくなっていた。
 が、よく見てみればその生首はまだあった。場所が移動していたのだ。
 先程は確かに正門前に置かれていたが、今度は塀の上に置かれていたんだ。
 俺は流石に本物の首とは思わなかったから、不気味に思いながらもそのまま職場へ行った。

 続く。

359 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:55:13 ID:pU9fuxvu0
>>358

 その日、職場のテレビで事件が起こったことを知った。皆知っていると思うが、
 神戸の酒鬼薔薇事件である。あの首は本物だったのだ。
 ちなみに俺の証言は新聞の記事にもなった。
 あの首が本物だと知ったとき、俺はなんとも言えない寒気に襲われた。
 が、そんな寒気は、これから襲ってくる本物の恐怖と比べたらまだ小さなものだったんだ。

 本当の恐怖は事件から三ヶ月後にやってきた。
 逮捕されたのが、十四歳の少年だったんだ。
 有り得ない。と俺は思った。だったら、あの時正門前に止まっていた黒い車はなんだったのか。
 黒い車から出てきた中年の男はなんだったのか。
 犬の散歩をしているとき、行きは確かに生首なんて置いてなかった。生首が置かれていたのは、
帰りの道だった。あの黒い車から出てきた中年の男が置いたのだ。
 
 

360 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:57:58 ID:Eccj7Rkr0
車を所有し運転できる、一見中年に見える十四歳の酒鬼薔薇

361 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 01:00:18 ID:W+8mjSam0
>そんな寒気は、これから襲ってくる本物の恐怖と比べたらまだ小さなものだったんだ。

ラ・ノ・ベwwwwwwwww

362 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 01:39:45 ID:llD12R+4O
>>361
おい、ラノベに失礼だろ

363 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 01:46:22 ID:lBfnzGeJ0
そして俺は、この「全てを無に帰せる右目」を頼りに
酒鬼薔薇事件の真相に迫る事になる
内閣調査室の蠢動、米国の機械化兵団(マシンナーズプラトゥーン)、ダゴン教団
そしてノストラダムスの予言に隠された驚愕の真実とは!?
「この世には不思議な事など何も無いのだよ」
言葉と共に現れる金正日!
来週も俺と一緒にブレイク・ショット!


364 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 01:52:25 ID:NNyhvmzy0
絶句するくらいつまらない話ばかりになったな

365 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 01:54:38 ID:2mWpoMkQ0
つまらないっていうならまず自分が怖いと思う話を聞かせろよ


366 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:17:13 ID:W+8mjSam0
>>365
お前は選手に文句言う野球ファンに
なら自分がやってみろよとか言うのか?

367 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:21:13 ID:EGGFFFHL0
もうこんなスレいらない

368 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:24:13 ID:2mWpoMkQ0
>>366
野球じゃないが親がバレー見るの好きで点取られてもっと○○がしっかりしろよって言ってるの聞いたら
文句言うならまずはやってから言えよっていつも言ってるわ
野球でも言ってると思うがそれがどうかした?


369 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:28:36 ID:llD12R+4O
>>368
一番怖い話を頼む

370 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:45:16 ID:2mWpoMkQ0
>>369
感想が怖いというよりつまらないってレスしてる奴が多いのはどうかと思うが
何が書いてるのか理解できないくらい疲れてるなら早く寝ろよな、俺はもう寝るけど
そもそも何を基準に一番怖いって決めるのか気になるところだけどなw

371 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:53:25 ID:vjGV4zOG0
>>367
隔離スレとして必要だろうが

372 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:59:29 ID:UM9vBmt+0
>>366
怖い話をするのになんで野球の専門技能の話しが出てくるんだ?

ひらがなばかりでもいいから、文章ぐらい書けるだろう?
小学校を受けてないか小学生未満の低能、じゃなければだが。

373 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 03:37:25 ID:llD12R+4O
>>370
わかったから一番怖い話を頼む

374 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 09:50:41 ID:diTUplJS0
全体的に死ねよ
怖い話はそれからだ


375 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 10:09:51 ID:aH3zWG890
大岡がいた頃の方が楽しかったな

376 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 10:39:53 ID:W+8mjSam0
>>372
じゃあ早く怖い話を頼む

377 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 11:36:39 ID:t7GXRE/q0
過去に投下したことがあり、まとめにも載っている者としての意見な。

他の投下者も前に書いていたが。
書いた以上は反応がほしい。
スルーされるのが一番辛い。
ネガティブな反応でも構わないし、反省材料にして次回に活かせるから
むしろウェルカムです。
一時問題になった点数形式も興味深かった。

むしろ困るのは>>365みたいな書き込み。
投下された話に対して意見を書くでもなく、意見に対する意見のみ
ってのは全く建設的じゃない。
スレが荒れるだけだし。

批判がウザいなら、自分が率先して投下された話に肯定的な書き込みを
すれば良い。
それをしないならスルーするべし、だと思うよ。

378 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 12:16:10 ID:MrIZVj3j0
批判するやつがどうのとか批判するやつに批判するのがどうのって話じゃない

単純に荒らし目的で暴れてる奴が多いんだからもうどうしようもない

379 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 13:08:48 ID:dbd6eYlhO
あからさまな創作だったりスレの趣旨が読めない投稿が増えたのも事実だけどね

380 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 13:34:56 ID:mcxd0VrO0
高校時代、仲良かったおとなしい間々田君
働き始めてから変わった
改造マフラーのシルビア乗りまわし、彼女ができてデートばかりして遊んでくれなかった
ある日、間々田君によばれて彼女のアパートに行った
そこには彼女の女友達が3人いた 女苦手な俺には居場所がなく
間々田君は彼女を膝の上にのせ、みんなの前でディープキス
胸をまさぐり、抱き合ってそのままキス
そして「俺達愛し合ってるからよーセックスも昨日したんだ」と豪語
周りの女友達は拍手

かっこよくなくて女と話すのが苦手な俺が
そいつらに話しかけても相手にされず、悔しくて酒一気飲みしたら
みんな引いてた 酒一気飲みが引くか?
一気飲みなんて信じられないだと
目の前ではイチャイチャしてるし、女供は相手にしてくれないし
頭にきて帰った そして間々田君のアドレス消した
もう友達じゃない
30キロ歩いて家に帰ってきた


381 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 14:04:23 ID:vu+0iugo0
俺、プレジャーボート乗って良く釣りにいくんだけどさ、
どうもついてるみたいで、これまで2回ドザエモン見つけたよ。
今は携帯電話で118に通報するんだけどさ、
官が来るまでは誰もいな海原で二人っきりなんだよ。
で、官いわく「流されたり、沈まないように良くワッチしてください」
「でも決して引き上げたりはしないでください」とか言うんだよ。
どうしろと?
俺のケースはどちらもうつぶせで浮かんでたんだけど、
沈ませるなとか言われちゃうと、責任感じちゃうじゃん?
釣り針を衣服にひっかけて竿を持つ?いや、無理だ。
とりあえず、網を頭の部分にかけて、こっちへ引き寄せたんだ。





382 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 14:14:11 ID:vu+0iugo0
そしたら、海面がいきなりビシャビシャビシャ。
これには驚いたよ。でもすぐにナブラつーか、
小魚が逃げたんだなと解り一安心。
でも網にも違和感が・・・
口からうなぎがうじゃうじゃと網の中に・・・
あれは今まで出一番怖かったな。
決して引き上げてはならないわけが解ったよ。

383 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 14:18:16 ID:KdlFTOih0
怖くもないが実話です

8年程前、夜8時ころに友達とゲーセンで遊んでいたときのこと
1〜2時間遊んだところで、友達のケータイが鳴った。
当時女がいなかった俺に気を使ったのか、
家に遊びに来ていた彼女を自分の部屋で待たせたまま
近所のゲーセンで俺と待ち合わせをしていた。
着信は彼女からで、すぐに帰ってきてほしいという電話だった。
「邪魔すんじゃねーよ、じきに帰るからよー」といってぶっきらぼうにすぐ電話を切る友人
と、すぐに鳴り出す携帯
とにかく早く帰ってきてほしいらしい
そんなやりとりが3〜4回続いていた

俺もなんかあったんじゃねーか?と思って、
「気ぃ使わなくていいから帰れよ、待ってんだろー?」と友達に言った

すると、「俺さーあの部屋帰りたくねぇんだよなー・・・」
とボソっとつぶやいた


384 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 14:18:36 ID:W+8mjSam0
>>382
海の真ん中でうなぎがうじゃうじゃ居たのか!
うなぎの生態はまだ解明されてないから詳しい場所を学会に報告しろ。

385 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 14:42:09 ID:KdlFTOih0
そういえば、その一週間前にそいつの家に遊びに行ったときに
友達の部屋に盛り塩がドアや窓のとこに置いてあるのを思い出した
イメージに合わなすぎて半分ウケながら「なんでこんなもんが部屋にあんだよ?」
と聞いてみると、そいつの兄に連れていってもらったらしい某廃ホテルに肝試しに行って以来、
金縛りや布団の上に誰かが乗ってきたりと、不可解なことがずーっと起こっているらしかった

俺も数年後に今も実際にあるそのラブホテルの廃墟に行ったが、
すさまじく不気味な妊婦の絵があちこちに書いてあるだけで、その後も特に何もなかった

俺と友達は一緒に彼女のいる部屋に行くことにした
すると、彼女が「テレビが消えない」と行って震えていた
画面を見ると、電源ランプが赤く点灯したテレビ(電源切れの状態)に、
真っ黒な画面に夜中のテレビで見たことのある砂嵐が、SOSの3文字を形作っていた
ただこれだけのことだったが、リモコンやテレビのボタンをいじっても反応がなく文字は消えなかった

3人とも顔を見合わせて、
「おぃおぃ・・なんだよこりゃ・・ヤベーんじゃねーかコレ・・」と、かなり動揺しながら
俺がテレビの電源ボタンをポチっと押すと文字がプツっと消えた

たったこれだけのことだったが、心霊現象的なものは
初めてだったので、当時は消してしまった俺に何か絶対起こるとかなり怖かった


386 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 14:47:08 ID:vjGV4zOG0
> 怖くもないが


387 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:27:44 ID:bcw6vVVu0
NYにいた頃に聞いた都市伝説風な話

NYにはもちろんゲイが多く、ゲイパレードは華やかで美しい
私も側で見たかったのでお友達のイケメンを誘って
並んでブロードウェイを歩いていると
すれ違う、これまたイケメンが連れの男性の体を触ってくる
女である私の事はガン無視で連れの彼ばかりがモテモテ
信号待ちをしていても車の中から人種もさまざまな男が彼に話しかけてくる
彼は自分のゲイからのモテモテぶりに驚いた様子

クラブのゲイナイトも男女2人ずつで
それぞれ男のカップル、女のカップルに成りすましてゲイナイトに侵入した
そこには上半身は何も身に着けず
筋肉が程よくついたダビデの像の如くのイケメンがぞろぞろいた
「男好きなんてもったいなーい・・・」
と指を銜えて眺めていたが、自意識過剰もここまで来ると凄いな
自分が好きすぎて同性を愛するのだろうかと色々妄想した

そしてその後、都市伝説風の話を知人から聞いた
ある、日本人のエリートビジネスマンが
そっちの趣味だったらしく、ヘルズ・キッチンに出入りしていて
数ヵ月後に、ハドソン川で遺体が発見されたが
肛門から腸にかけて大きく裂けていたとの事

東洋人の肌の美しさが好評らしい
特に色白でオリエンタルチックなさわやか系が欧米人にモテるみたい


388 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 16:12:53 ID:QrFwAaWR0
koreha hidoi....

389 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 16:13:54 ID:t7GXRE/q0
>>378

> 批判がウザいなら、自分が率先して投下された話に肯定的な書き込みを
> すれば良い。
> それをしないならスルーするべし、だと思うよ。

荒らしだと思うんならスルーが吉。
構うから余計に荒れるのよ。
それよか怖い話を投下した人へ感想なりを書いたほうがスレの為になる。


390 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 17:08:21 ID:SB+bu/dH0
酷い荒れようだな・・・

みんな落ち着こうな

391 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 17:16:41 ID:6/i5fz8Q0
>書いた以上は反応がほしい。
>スルーされるのが一番辛い。
レスの強制とかお前何様だよ
そっちが投下するのは自由だし、同時にこっちが書く書かないかも自由だ
キツい言い方かも知れないが「レスをしないのはマナー違反」
とか言い出しかねない雰囲気があるから一応ね


392 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 18:14:12 ID:t7GXRE/q0
>>391

???
強制とか意味不明。
何と戦ってるんだ?
まぁ頑張ってくださいね。

そろそろ消えます。

393 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 18:28:07 ID:6/i5fz8Q0
>>392
お、図星だったか
怒り狂ってるな

394 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:28:05 ID:YPObPUDy0
またゴブリン共が湧いてるな。
おまえら早く震度け。

395 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 21:19:07 ID:h8cplznli
ルントウとかゴブリンて
なんなんだろぅ (●´∀`●)

396 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 21:25:02 ID:NNyhvmzy0
おれもきになる

397 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 21:28:09 ID:EGGFFFHL0
ハイジ

398 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:03:52 ID:NNyhvmzy0
クララ

399 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:14:27 ID:SB+bu/dH0
>>395 ルントウは櫓迅?て作家の「故郷」に出てくるおっさん
ゴブリンは・・・まぁそのままバカみたいってことでは?
まあ>>394みたいな漢字も変換できない奴だろうかね

400 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:31:42 ID:Yq41CGfy0
>>399
流行らせようとしているだけじゃない? ほっときましょ。

401 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:37:51 ID:EGGFFFHL0
流行らないと思いまーす

402 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:59:15 ID:JYhvcj1WO
口裂け女よりもさらに怖い女が神奈川県の藤沢市鵠沼付近に発生している
『水くみ女』
夜中0時くらいになると水をくみに
鵠沼中学校の近くの公園に現れる…
もし水くみ女に話かけたりしたら
『最初に声かけたやつを殺すんだよ!』っと言いながら包丁持って追いかけ回される
水くみ女は瞬間移動する能力があるためなかなか逃げれない
私は一度交戦したが全く歯がたたなかった 格闘技やってる私がだ
やつは人間じゃない皆さんもくれぐれも気をつけて…

403 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 23:09:47 ID:vjGV4zOG0
殺せてないじゃん

404 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 23:30:13 ID:EGGFFFHL0
怖いな

405 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 00:05:24 ID:4FoQNO/Q0
ハイ次

406 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 00:20:55 ID:bqlLnaKyO
オン次

407 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 00:43:21 ID:FK5hytGMO
>>402
水道が止まったから公園の水を利用してるだけじゃね

408 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 00:59:29 ID:fv93NKss0
>>405-406
士ねゴブリン

409 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 01:03:20 ID:fv93NKss0
wikiによると

ゴブリンとは、邪悪な、または悪意をもった精霊である。
ゴブリンとは、おふざけが好きで意地の悪い(だが邪悪とは限らない)妖精である。
ゴブリンとは、ぞっとするような醜い幽霊である。

らしい。初めに使った人の意図が知りたいですな。
邪悪な、または悪意をもった醜い幽霊って事でいいですか?

410 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 01:06:58 ID:KyBrngW40
初めに使ったも何も
一人がキチガイのようにしつこく使ってるだけだろ

411 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 02:34:49 ID:pq+6C0J80
>>359
これ本当なら凄いんだけど。
さすがに創作だよね…。

412 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 03:15:30 ID:wdnCaitF0
この頃、有名事件事故を元ネタに創作してる話が多いよ
一人の奴が色々投下してるんじゃね?

413 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 03:17:44 ID:KyBrngW40
不謹慎極まりない上に中学生の書いたラノベ程度の文章だから叩かれる

414 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 03:21:28 ID:oi1KSuZ50
>>411
当時実際に犯人が判明するまでそー言う説があったんだよ・・・。
一応目撃報告もあったけどな・・・。(ま、関係ない赤の他人だったよーだがw)

415 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 03:57:11 ID:3G/yohKc0
>>385
それってホテルセリーヌ?

416 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 07:30:03 ID:PLyTkKDiO
>>402
真夏でもトレンチコート来てる…
不気味なババアだよ

417 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 08:12:41 ID:njyaZf/h0
>>411
被害者の少年が層化だってカキコ見た事あるけど本当かな?

418 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 11:03:46 ID:d85wBlNU0
「キューブリック 死因」と検索をかけてみると、鳥肌が立つような一節を発見。「イルミナティに殺されたんだよ」―と2ちゃんねるで。
中々と与太な方の意見なので相手にもされず(というか、受け手が意味を解していない(~_~;) 
この図式は実に怖いものです。本当のことを、わざと信じられないような形、状況で提示し笑い話にしてもらっている感じ。(これをディスインフォメーションという) 
これは、元フォーブス編集局長だったベンジャミン・フルフォードが「身の危険を冒して真実を暴露」している状況にも似ています。(彼の場合は、時々わざと外したことを言って、信用をなくしてもらう…という、お約束のパターン)

 調べてみるとキューブリックはかなり以前より「彼ら」にマークを受けていた形跡があります。ナポレオンをテーマにした作品の撮影寸前に『ワーテルロー』、
ホロコーストをテーマにした脚本を執筆中に『シンドラーのリスト』が公開され、『フルメタルジャケット』の時は『プラトーン』―といった風に妨害としか思えない事が長年に渡り続いています。
そして、これらのテーマ全てとユダヤ=イルミナティには関連があるのです…!
言うまでもなくハリウッドは「彼ら」の巣であり、スピルバーグ、イーストウッドはその忠誠により、メ−ソンの高位階であるといわれます。
ホロコーストでユダヤの同胞であるはずのアシュケナジーを虐殺した連中ですから、スピルバーグが「親友」であるはずのキューブリックを売ることなど朝飯前のことです

何で今まで気づかなかったのでしょう…12人の淫婦、奇妙な儀式。これこそメーソン=イルミナティの性儀式そのものではありませんか。
これこそが闇の世界の暴露。単なる暴露に留まらず最後のニコールの台詞は極めて挑戦的、あるいは揶揄しているように聞こえることでしょう。

抹殺せざるを得ないほど彼らがキューブリックの影響力を恐れたのか、暴露あるいは最後の台詞に侮辱を感じたのか―真相は永久に闇の中です。

Stanley Kubrick,  1928年7月26日 - 1999年3月7日  享年70歳
改めて  合掌、感謝



kalpaweb.blog111.fc2.com/blog-entry-6.htmlより引用

419 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 13:34:28 ID:V3XrXzeQ0
小学校のとき、
好きだった女の子と一緒に下校してたんだけど、
後ろからいじめっ子の上級生が追っかけてきて、おれをいじめ始めた。
女の子はおとなしい子なので、何もできずに見てたんだが、
おれが上級生に「やめてくれよ〜」と言ったら
女の子が突然、「やめろいや〜 デストロイヤー 父ちゃんに言うちゃろいや〜♪」
と、ケタケタ笑いながら歌いだした。
いじめっ子とおれは呆気にとられて、しばし女の子を見てた。
以来、その子とは帰らなくなった。


420 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 13:57:51 ID:PWI3yLm10
('A`)ソリャコワイ

421 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 14:14:34 ID:3xUJhKl00
デェストロォイヤァァァー!

422 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 15:47:09 ID:6Urs29Xg0
>>415

>>385です
そうです、セリーヌですね
知っている方がいてうれしいです

423 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 15:50:07 ID:cteMzf+V0
怖い話を創作するにデカイ事件を借用しなきゃいけないってのも自分の文才の無さを露呈してるようで恥ずかしい
1から話を作れず既存の何かに寄りかかって注目を集めようとする姿勢が小物


424 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 16:17:03 ID:PDO4tqxRO
まず紙に書いて推敲することをしなくなったんでしょ
後は本を読まない人が増えたんだろうね

425 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 17:16:39 ID:v+qgpcVF0
自分が怖けりゃいーじゃんって自己中がふえた

426 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:01:33 ID:AapN6Wp70
大して怖くない上にネチネチとした文章で長い
不快に思われたらごめんなさい


俺が所属している大学のオカルトサークルは、10人程度の集まりなんだが、そこに新しく4人の学生が入会してきた。
一年生が3人に三年生が1人の計4人。この一年生のうち1人を西崎(男)三年生を岡田(男)あとの二人をエキストラとする。
このサークル、不文律というか暗黙の了解というか、変な決まりがあって、それは団体行動はしないと言うもの。
心霊スポットなんかに行くときは少人数で凸、撮ってきたビデオを皆で観賞するするという形式がとられていた。
何故、いつからこうなってるのかは知らないがこのルールは新入生歓迎企画と称した心霊スポット凸にも反映され、
この4人にビデオ(貸出)を持って近場の心霊スポット凸が命じられた(某ダム)。

凸当日、スポットには上級生の俺と運転手役、そして新入生(3年もいるけど……)4人の6人で向かう。
スポットに着き上級生は車で待機。4人はさらにエキストラ2人、西崎と岡田の二組に分かれて
先の組が帰ってきてから残りの組が出発すると言う流れになっていた。
エキストラ組が出発し、車内の4人で談笑しながら(岡田に何で3年になって入ってきたの?とか何かオカルトなことやったことある?とか他にも色々)待っているとエキストラ組が帰ってきた。
思っていたより早かったので、内心(ビビったな……)と思いつつビデオを渡された二組目を見送ってまた車内で談笑し始めた。

西崎と岡田組はエキストラ組よりも随分と時間をかけてから帰ってきたので、4人が後ろで「どうだった?」「あそこ怖かったー」
なんて話してるのを聞きながら大学まで戻り、後日ビデオの上映会ということにして各自解散していった(一年生3人は飲みに行ったらしい。)

427 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:02:53 ID:AapN6Wp70
後日、予定通り上映会ということでみんな部室に集まり部屋を暗くして上映開始。各々自由に席についているが、新入生組はやはりペアになった同士隣り合って座っている。

まずはエキストラ組。若干のノイズと息遣いが聞こえる他は静かなもので、怖さを紛らわすためか喋り続けている二人の言葉が良く響いている。
脅かそうとビデオ役のあげた大声にもう1人が肩を震わせたり、時折遠くから聞こえる物音にビデオの画面が揺れたりして、その度に2人は上級生にからかわれていた。
恥ずかしそうにしていた2人だが「まあ、まだマシな方だよ。俺の時なんか歩けなくなる奴もいたし」と言いながら俺を見る上級生のその言葉にホッとしたような仕草をする。
やがて俺たちが待っていた車が見えてきて「あー、終わった」という言葉を最後に画面が暗くなった。
2人にお疲れーなんて言葉を投げかけてるうちに二組目の肝試しが始まっていた。

ビデオを持っているのは岡田のようで、背の高い岡田がビデオを持っていると少し前を歩く西崎が少し小さく見える(元々西崎も背が高くはないんだが。)
思わず俺が「(西崎)ちっせwwww」と呟くと何故か岡田が殴られていた。
ビデオから息遣いが聞こえてくるのは同じだったが、ノイズが先の組よりも大きい気がした。
お前変なとこ触った?などと聞かれて「そんなはずないと思うけどなあ。これはひどい」と岡田は答えで申し訳なさそうにしていた。
やがてビデオの中の岡田が「怖い話をしてやろう」といい、西崎が笑いながら耳をふさいでわーわー言ってる辺りからノイズが激しくなり、2人の声が聞こえないほど大きくなっていた。
これは変だと言うことでとりあえず音量だけ下げて「お前なんか変なもんついてんじゃねーの?」「連れて来てんじゃねえだろうなw」とからかわれ
「いやいや俺0感だからw罰当たりなこともしたことないしちょ離れないで傍にいてw」と離れようとしていた西崎の腕をつかみながら弁解する岡田でひとしきり笑っていたら、いつの間にかノイズが聞こえなくなっていた。

428 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:04:57 ID:AapN6Wp70

ビデオの方を見ると岡田の背中が映っており、ビデオの視線もいくらか低くなっていたので音量を元に戻し再び静かに観賞し始めた。
岡田が「ああ、これ、俺が腕疲れたからって代わってもらった辺りか。……背が低いと世界はこんな風に見えるのかあ」とぼやくと
今度は西崎だけでなく背が低めの上級生からも殴られて平謝りをしていた。
岡田がビデオを構えていたときは基本的に視点は前を向いており、たまに西崎が指差すほうを見てズームをし、また視点を戻すという感じだったが
西崎のビデオはひっきりなしに左右に首を振っているかのように中々落ち着かなかった。
「お前きょろきょろしすぎwww」と言われた西崎は照れたように頭をかきながら「いやあ……」とだけ言った。岡田はニヤニヤしている。
その後何事もなく2人は歩いていき、時間的にもそろそろ終わりかと思ったころ1人の上級生がポツリと
「……さっきから岡田、うつってなくね?」

その一言に、ぞくりとした。ぞわぞわと。ビデオはまだキョロキョロと視点をさまよわせている。右に左に、また、右に。岡田がいない。
室内に異様な雰囲気が漂った。誰もが息をのんでいるようだった。岡田のほうを見れない。
いや、何もおかしくはない。ビデオもさすがに真後ろまで向いていない。
西崎の後ろを歩いているとしたら。映っていなくても当然なのだ。岡田は最初ビデオを構えて西崎の後ろを歩いていた。
だから、そのままの隊形で進んでいれば映っていなくてもおかしくはないのだ。
しかし、ビデオの持ち手が変わったとき、岡田は確かに西崎の前を歩いていた。いつの間にまた後ろに回ったんだ。何故?


429 :切るとこミスって中途半端な長さになった:2010/12/01(水) 18:07:18 ID:AapN6Wp70
いやな汗が流れて服が体に張り付いてる気がした。ビデオの方はいつの間にか車が見えるところまで進んでおり
画面の端に車とその前に立って2人のほうを見て手を振っている俺が見える。
思い出せ。2人の立ち位置はどうだった?どっちが前だ?暗い道に大きい影と小さい影……前を歩いていたのは

大きい影だ。

反射的に、怖くて見れないと思っていた岡田のほうを、本当に反射的に見てしまった。その顔を。笑っている。
とっさに視線をそらすとその先に顔を強張らせた西崎がいた。いつの間にか岡田から距離をとっているが、岡田は気づいてないかどうでもいいのか
「すごいね、これ……。これ、もらっていいかな。」べつにいいよね、と言った。
だれも答えられずにいた。が、大して気にもせずに、みんな俺を怖がってるんだろうけど、もっと怖い話をしてやろう、と続けて
「ビデオに映っていた新一は別にキョロキョロしてなかったのに、新一がビデオを持ってからやたらとキョロキョロをし始めたのも不自然だけど」

それ以上に

「他の人のときは聞こえていたノイズも、息遣いも、全っ然聞こえてこなかったよね。お前ちゃんと生きてる?」

430 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:10:00 ID:v+qgpcVF0
なんで大して怖くない話を書くの?
自分で怖くないものなんて、他人が読んでも怖い訳無いじゃん
謝れば何やってもいいと思ってる?
バカなの?

431 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:11:24 ID:8O6Yqy4v0
申し訳ないがクッソツマラン話はよそでやってくれ
次の方どうぞ

432 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:23:12 ID:TRmRdytN0
> 大して怖くない
スレタイも読めないの?

433 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:25:37 ID:wdnCaitF0
ネチネチまで読んだ

434 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:43:56 ID:PWI3yLm10
>大して怖くない上にネチネチとした文章で長い
>不快に思われたらごめんなさい

序文でこういう事言われてしまうと、読み手の講読意欲が一気に下がることに
そろそろ気付いてほしいです。

435 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:52:01 ID:KyBrngW40
読んで無いけど
読んだ人、時間の無駄だった?

436 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:54:47 ID:v+qgpcVF0
無駄です

437 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 18:55:02 ID:2RIZ7EV3P
上の話を読んでてふと思い出したんですが、
私が子供の頃体験した、怖い、というか不思議な体験です。

私が小学生の時です。
その頃、ちょうど学校の怪談というものがブームで、
口裂け女やトイレの花子さんといったものに、本気でビビってました。
ご存知の方も多いと思いますが、怪談の一つに「合わせ鏡」というものがありました。
これは、午前0時に鏡を向かい合わせると、悪魔が出るだとか未来の自分が見える
だとかいう話です。
口裂け女にマジでビビる私が、そんな行為をするわけもないのですが、
私の姉が、やってみようと言い出したのです。
ちょうど祖母の家に手頃な姿見鏡があるのを知ってた姉は、泊まりにいくという
口実で、祖母の家でそれを実行することにしました。

438 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 19:03:00 ID:2RIZ7EV3P
祖母の家は無駄に広く、それでいて0時なんて普段起きていない時間に、
暗い部屋で待機しているのがひどく恐ろしく、私は姉に、ねぇやめようよ、と
何度も言いましたが、姉は全く諦める様子がありませんでした。
0時5分前ぐらいになってから、鏡を合わせ、スタンバイしていました。
そして0時ちょうどになったら、姉と一緒に鏡の中を恐る恐る覗き見ました。
なんの変哲もない、恐々と鏡を覗く私と姉が、何重にもなっているだけでした。
ほっ、と、安心しました。
何も起こらないね。そういって隣の姉を見やると、何やら姉が私の顔を
不機嫌そうに睨んでいました。
なに? 私がいうと、あんたいつまで笑ってんの? 姉がいいました。
笑ってないよ。こんな不気味な行為をしている中、笑う理由がありません。
笑うなっていってるでしょ! 気持ち悪い!
そういって、姉は私のほっぺたをつねり上げました。
その後喧嘩になり、姉は片付けもせずに布団に潜り込みました。
私は鏡を片付ける前に、もう一度見ましたが、そこには半べその私が何重にも
うつっているだけでした。
もしかしたら、ほっとした時に気持ちが緩んで、思わず笑っていたのかもしれない。
そう思って、翌朝姉に謝りました。
すると姉はこういいました。
あんたは鏡を覗く前からずっと笑っていた。と。

439 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 19:08:19 ID:8O6Yqy4v0
おれはいつもニヤケ顔だけど

440 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 19:28:57 ID:TRmRdytN0
> 怖い、というか不思議な体験


441 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:45:53 ID:ny+qOsZ80
こんばんわ、
ニヤケ祐司で〜っす!

442 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:55:40 ID:12P62cvG0
さて、皆で怖い話でも作るか。
最初のくだりは、そうだなー。


俺は霊とかそういうものは、全く信じないんだけど・・・・

443 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 21:08:02 ID:OE0yfWSH0
>>418
フリーメーソンは男以外は入会出来なくて
儀式は最近の「ロスト・シンボル」に書いてあるよ
「ダヴィンチ・コード」の作家の新作
頭蓋骨様のグラスに入れた赤ワイン飲んで
誰だかをフルボッコにするフリをするとか何たら

12人の裸婦がどったらとか
石工が変態だなんて信じたくない
アイズ・ワイド・シャットだって12人どころじゃないし

444 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 21:13:27 ID:KyBrngW40
>>418
キューブリックが邪魔されたような書き方してるけど
だいぶ後から同じことをしようとして失敗してる
後追いの能無しなだけだろ。

445 :1/2:2010/12/01(水) 23:54:02 ID:AhZjMTAZ0
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

446 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 23:54:57 ID:Weep+0C60
ヅラの話なら書くには及ばんよ。

447 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 23:58:46 ID:7MuJJ3YO0
女子が全員でルルーシュのコスプレをしていた
俺は静かにドアを閉めた

448 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 00:07:40 ID:AhZjMTAZ0
あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。
「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」


449 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 00:10:37 ID:pI8YopCj0
葬儀屋をやってます。大手チェーンですね。やはり色々と不思議なことが
あります。今までで一番驚いたのは、旦那さんが亡くなったお通夜の晩に、
急に奥さんが倒れてそのまま亡くなったことです。しかし、これは心労が
重なったためでしょうね。別に怪異とは言えません。

火葬場で、線香の煙がある一人の参会者にあたり続ける、ということがあり
ます。その場の風の流れと思うかもしれませんが、その人が立つ位置を変え
ても煙が向きを変えてやはり当たり続けます。気がついた人は気味悪がって
位置を変え続けるのですが、その場を離れない限りどうにもなりません。
これは不思議です。

納棺後、口が開いてしまう方がいます。まあこれは死後硬直と弛緩のせいで、
めったにないことですが不思議とはいえません。最後のお別れには不都合
なので棺のふたを開けてお顔を直させていただくんですが、一度だけ、口の
中から人の親指が出てきたことがありました。そしてその方の左親指が、食
いちぎられたように無くなっていました。血は出ていなかったので死後のこと
なのでしょう。これは本当に不思議です。

高齢のお婆さんの葬儀の際、お友達と思えるお婆さんが、ぶつぶつと何かを
唱えているのを聞いてしまいました。どうやら「○○さん(故人)よ、□□
(その場にいた親戚の方らしい)を引っ張っていってくれろ。」という呪詛の
言葉のようです。あの世に引っ張っていってくれという意味だと解釈しました。
・・・一周忌でそのお宅を訪問したとき、いけないとは思いつつも、ついつい
好奇心に負けて、□□さんの安否を尋ねてしまいました。・・・□□さんは
八ヶ月前ほどにお亡くなりになったということでした。これはしかし、偶然で
しょうねえ。


450 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 00:12:05 ID:Z0i8OAt70
偶然だと思うなら書かなくてもいいです
ほんのりでどうぞハイジ

451 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 00:12:54 ID:2HDMe6kg0
>>445 >>448

('A`) 予想外だ

452 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 00:15:44 ID:gXe2TEJz0
>>418
キューブリックって、
晩年誘拐とかを恐れて引きこもりみたいな状態だったって
どこかで読んで、ボケたのかと思ってたけど
そういうのを恐れてたんだろうか。
で、結局本人が恐れていた通りになり…。

ってのが本当ならヘタな幽霊話よりよっぽど怖いな。

453 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 00:23:12 ID:XC1yQc+00
>>448
この一連の光景を眺めてる奴は生きてたってことか

454 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 01:06:42 ID:vdyrbXeO0
たしかにスレチだが、普通に誘導すればいいじゃないか。
カルボンでも食べましょう。

455 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 01:10:31 ID:hWU6R0kA0
カルボン・・・
怖いな・・・

456 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 13:20:01 ID:VhYGkYUv0
分からないなあ
何で怖くない話とか不思議な話をここに書くのかなあ?
スレタイ読めなくてもスレの流れ見れば分かるはずなんだけどなあ?

457 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 15:04:06 ID:XLjtPTdO0
なんでかなー、なんでかなー
怖いなー怖いなー、いやだなぁ

458 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 17:32:08 ID:e6xrom6OP
怖いか怖くないかは読み手が判断すればよいのでは?

459 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 19:29:36 ID:hWU6R0kA0
そうだよね
自分が読んで怖くないから怖くないって言うのはいけないとおもいまーす(^O^)/

460 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 19:43:20 ID:4Pcdf+0BO
でも最近は
怖くは無いかもしれませんが〜
不思議な体験をしたので〜
夢の話ですが〜
で始まるスレチな駄作しか投下されてないよ?

461 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 20:11:52 ID:hWU6R0kA0
じゃ
死ぬほど洒落にならない怖い話なんだが〜
で始めればいいんだな

462 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 20:26:19 ID:8DXA63CT0
>>461
それぐらいの心意気で書けって事じゃない?

ウケないときのいいわけから入る話なんて聞く気が失せるでしょ?

463 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 21:49:23 ID:vXItw5E60
なら
「オメーらチビるからオムツの用意しとけよ?あと怖すぎて夜眠れなくなるから睡眠薬もな」
くらいの心意気は欲しいね


464 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 21:50:38 ID:vdyrbXeO0
そりゃそうだ。
しかし、ハイジは余計。

465 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 21:54:54 ID:hZabMW0O0
はいじって、  廃寺?

466 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 22:04:02 ID:Z0i8OAt70
アルプスの少女だよハイ次

467 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 22:06:04 ID:hWU6R0kA0
ドドスコスコスコ
ドドスコスコスコ
ドドスコスコスコ
ラブ注入?

468 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 22:09:17 ID:hZabMW0O0
>>466
あーーーーーっ   そういう事ね・・・  了解しましたwww

469 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 22:51:01 ID:lZ3YCLOs0
菅直人 国会で韓国式の水の飲み方をして国会を汚す

http://tansoku159.iza.ne.jp/images/user/20100729/996122.jpg
http://blog-imgs-37.fc2.com/x/i/a/xianxian8181/bakachonbakanmizunomiwww1.jpg


470 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:07:02 ID:qEbhh42U0
【試される大地】高速道路を100km逆走「トンネル向こう側に嫌なものを感じUターンした」

霊感持ちが事前に危機回避したら飛んだバッドエンドだよ

471 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:33:57 ID:LEAhWm0H0
100km走って車とすれ違わんかったんかい
オカルトだな

472 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:38:06 ID:hWU6R0kA0
超後味悪いの頼んだ
不幸な身の上のジョンはある日、孤児院の先生に尋ねた。

ジョン「先生。どうして僕にはパパとママがいないの?」
先生「あなたのご両親はね、ジョン。
あなたが小さい頃、黒人の強盗に殺されてしまったのよ」
ジョン「どうして僕は歩けないの?目が見えないの?」
先生「その強盗にひどいことをされたからよ」

ジョンは黒人を恨んだ。全ての黒人を憎んだ。
無理だと分かってはいたけれど、いつか犯人を探してぶち殺してやろうと思っていた。
ある日先生がいった。

先生「喜びなさい、ジョン!あなたの足と目が治るのよ!」

ジョンはまず足の手術を受けた。
そして目の手術をした翌日、ジョンは治ったばかりの足で電車の前に飛込んだ。

473 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:40:25 ID:pI8YopCj0
どうやってその先生が強盗だったとわかったんだ?www

474 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:50:56 ID:Z0i8OAt70
ジョン黒人だったんだろ

475 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:52:11 ID:8DXA63CT0
>>473
('A`)・・・

476 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:56:03 ID:hodLvaNU0
終了

477 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 00:00:12 ID:cx2nl9YJ0
>>472
目と足以前に頭が悪かったのか・・・

478 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 00:05:16 ID:FUqPkSIy0
>>475
冗談だよ。

479 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 00:05:30 ID:pYa8Uj2z0
>>473
頭悪いのはこいつだろ

480 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 00:32:38 ID:RGgSHiFp0
>>473
コイツ馬鹿だろ

481 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 01:20:38 ID:srBR6cks0
先生が黒人だったんじゃね?って思った俺も馬鹿だorz

482 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 07:51:38 ID:4awPw8lH0
>>472
いままで目が見えなかったのに、黒人の肌の色や特徴がわかるわけない。

483 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 08:03:19 ID:Q0McMB9x0
先天的盲目じゃないから色知ってたんじゃん?

484 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 08:17:05 ID:tYHkDjOki
スレチ.
ハイジ.


485 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 08:17:07 ID:nfBuOIIFP
なら何で自分の肌の色知らないんだろうね。

486 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 09:46:56 ID:ErDrnP0/O
スレチ

487 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 13:15:20 ID:RGgSHiFp0
ポテチ

488 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 13:37:51 ID:N4iNS4xhO
暇なので今から最高に死ぬほど洒落にならない怖い話を作ろうと思う。
読んだやつの記憶に一生残り、夜を怯えて過ごさせるような傑作を作ってやる。

489 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 13:46:02 ID:pYa8Uj2z0
これだからもしもしは・・・

490 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 13:49:15 ID:RGgSHiFp0
>>488
作ってもいいけど投下すんなよ

491 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 15:05:17 ID:+BL1h11E0
予告ホームラン来たね。
楽しみにしてるよ。

492 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 15:32:57 ID:totM0ybk0
>>490
ひどすwww

493 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 15:33:31 ID:9EUIAuoE0
>>488
まとめサイトでやってください

494 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 16:22:45 ID:aYb9uJg+0
素人の創作発表の場じゃないよ!

495 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 17:08:37 ID:X+HmrXcfO
発売前から40万部確定らしい水嶋ヒロ先生の降臨求む

496 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 17:12:07 ID:kDIqItD50
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews025684.jpg

497 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 17:34:26 ID:srBR6cks0
>>496
なにこれ怖い

498 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 19:27:47 ID:tNdBbZ4r0
そしてここの住民たるもの個別スレ立てられるくらいの話を作りたいね
ヒサルキやコトリバコなどのハッテン性のある怖い話
でもヤマノケは盛り上げ方がわざとらしくてちょっと失敗だったカナ
「流行らせよう」って乞食っぷりがあからさま過ぎて萎えた
東北の気候を考慮に入れなかったのも不味かった


499 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 19:32:07 ID:IC8wotV00
>>498
いきなり『そして〜〜』と言われても・・・ ('A`)ナンノコトヤラ

500 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 19:56:59 ID:sXk6r8tlP

そして伝説へ

501 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 23:08:28 ID:RGgSHiFp0
そして僕は途方に暮れる

502 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 23:12:21 ID:i0ZH6Wrx0
虫の卵
もうこれを聞くだけであのトラウマが蘇ってくる

あれは私が中学1年の時だった
部活帰り,とくに何もなかったのに突然,下腹部に激痛が走った
同時にそれまでなかった尿意に襲われた
運よく近くに茂みがあったので隠れてすることにした
しかし出すときになってさらに痛みが増してきて声が漏れそうになったくらいだった
そして出てきたのは白い粘液だった
最初は,おりものかと思ったけど,おりものにしては臭いがない
そして謎の痛み

怖くなった私は親と一緒に病院へ行ってみた

医者は,最近,外陰部がかゆかったりしませんでしたか?と聞く
確かに最近,少し痒かったようなと言ったら
医者は「性器の中に寄生虫みたいなのがいますね」と言ってきた
あの白い粘液は卵だという

その瞬間,私はゾッとした
しかし医者は「そんな大したものじゃありませんよ,とりあえず塗り薬とか渡しておきます
あと卵はしばらくでてきますが,その内いなくなりますよ」と言ってきた

それからの2,3日は地獄だった
たまに激痛が走り,そのまま粘液がドバッと出ちゃうこともあったのだ
その後は全部出てきてしまったのか,もう痛みに悩むことはなかった
しかし今でも寄生虫とか卵って言葉を聞くたびドキッとする   



503 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 23:14:39 ID:DPFN8CyJ0
東京大学公共政策大学院

政権交代にあたり、日本人を大量に落とし、
かわりに中国人・韓国留学生を入学させました。

504 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 23:14:53 ID:CXiZWqdV0
まーたコピペかよ

505 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 23:19:16 ID:VoveuWPlO
でも かなりキショい…

506 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 23:32:46 ID:IC8wotV00
>>502
これか!
トリコモナス症
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%82%B9%E7%97%87

507 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 23:37:46 ID:fZkBytmUO
>>506 釣りじゃないの? ほんとだったらいやだなあ

508 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:07:47 ID:eO1hBsoI0
ある男が出張先の町で財布を落としてしまった。
帰りの飛行機の チケットは背広の内ポケットに入っていたが、
空港まで行く手段が 無かった。
男はタクシー乗り場に行き、1台停まっていた車の運転手に 事情を話した。
「・・・というわけなんだ。家に戻ったらすぐに金を送るから、
空港まで 乗せていってくれないか」
するとタクシーの運転手は男を一瞥して言った。
「金がねぇんなら歩いて行きゃいいじゃねぇか」
どんなに頼んでも運転手は男の申し出を拒否した。
男は仕方なく、空港まで歩いて行った。

しばらくして男が再び同じ町を訪れたとき、
タクシー乗り場に並んでいた車の列の最後尾に、あのときの運転手を見つけた。
男はあのときの冷酷な仕打ちに仕返しをしてやろうと企み、
一番前のタクシーの運転手に話しかけた。
「なあ、フェラチオしてやるからタダで空港まで乗せて行ってくれないか?」
すると運転手は驚いた顔で答えた。
「ふざけるな!俺はホモじゃねぇ!」
男は2番目、3番目のタクシーにも同じように話しかけ、同じような反応を得た。

そして例の運転手のタクシーの番になると、男は言った。
「空港まで頼む」
運転手は男を乗せ、他のタクシーの横を通り過ぎながら車を走らせた。
男は窓から他のタクシーの運転手達に向かって、にこやかに手を振った。

509 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:11:05 ID:eO1hBsoI0
クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると辺りが眩い光に包まれ、トムは目が眩んでしまった。
トムがゆっくり目を開けると、トムは一番欲しかったものを手に入れていた。
サンタの姿はすでに消えていた。
トムの目には嬉しさのあまり涙が流れていた。

510 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:12:10 ID:eO1hBsoI0
ある部族の村で、成人となる若者の勇気を試す儀式が行われていた。
若者を前に、長老が言った。
「よいか、あそこに3つのテントがある。
1つめのテントには結膜炎のハゲタカがおる。
お前はそのハゲタカにこの目薬を塗ってくるのじゃ。
2つめのテントには虫歯のライオンがおる。
お前は、そのライオンの虫歯を抜いてくるのじゃ
。そして3つめのテントには不感症の女がおる。
お前はその女とセックスして昇天させてくるのじゃ」

若者は頷き、1つめのテントに入っていった。
ハゲタカが激しく鳴く声が続き、やがて身体中に爪痕を付けた若者が出てきた。
「目薬を塗ったぞ!」
若者はそう叫ぶと、2つめのテントに入っていった。
やがてライオンが激しく吠える声が響き渡り、しばらくするとその声がやんだ。
すると若者がテントから出てきて叫んだ。
「最後は虫歯の女だな!」

511 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:12:39 ID:XSE2PUpU0
アメジョスレでやれよ、キチガイ。

512 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:15:29 ID:eO1hBsoI0
85歳になる男が健康診断を受けに医院を訪れたところ、医師から精液を検査するからサンプルを持参するようにと言われた。
医師はサンプル用の小瓶を取り出して言った。
「これをお渡ししますから、お持ち帰りになって、明日サンプルをご持参ください」

翌日、その男が診察室にやってきて小瓶を医師に渡した。小瓶は空っぽだった。渡したときのままだ。
医師がどういうわけか尋ねると、話はこうだった。

「実は先生、右手でやってみたんですが、ダメでした。左手でやってもダメでした。
女房にも頼んでみました。うちのヤツは、初め右手でやってみました。上手くいかないので左でやりましたがダメでした。
今度は口に入れてかじったり、入れ歯を外してやったのですが、やっぱりダメでした。
とうとうお隣の奥さんに来て貰って両手でやってもらいました。
それでもダメで、わきの下に挟んでもダメで、ついに両膝で思いっきり、きつくはさんでもとうとうダメでした」

話を聞いた医師はショックを受けた。
「お隣の奥方にもお願いしたですって?」
「そうですとも、あらゆる手を使って見たんですが、小瓶のフタはびくともしませんでした」

513 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:18:17 ID:eO1hBsoI0
「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」

ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。

「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」

女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。

「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」

乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。

しばらくして乗務員が戻って来た。

「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。
本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、
機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」


周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。

514 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:29:52 ID:chkfR1ou0

            ,,,..、,, 、
           ∠__人 )
   \ . /     j(a (゚)V
   意味コワ   (  ゚_/)dVレi
   / \ ,、 _fL__,ゝー二-ゝ、ノ
     )`チ ( `ヽー1___  〔
     j ガ (   丿 ,、``´ヽ,
      ) ウ l´   _>,、/  `-、ノっ
      `vヽ(  ゙-'´

          ココは洒落コワ

515 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 00:32:58 ID:chkfR1ou0
意味コワでもないな。 正直スマン('A`)

516 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:24:15 ID:zlOnirS70
すいません、質問です。
自宅北西裏庭にある「神様」です。少なくとも150年前にはあったそうです。
何度か祠にしようかと試みたらしいですが、その度に家族に不幸が起こります。

言い伝えでは、子供が触ったら死ぬと言われています。
自分も幼い頃、触ってしまい、死にそうになりましたが、
右目の失明で生き延びました。

今日(金曜日)息子3歳が原因不明の高熱でぶっ倒れました。
どうも触ってしまったらしいのです。

神社に聞いてもお寺に聞いても今まで「これは分からない。」ばかりでした。

ここの人なら、何か情報ありますでしょうか?
よろしくお願いします。

http://2ch-dc.mine.nu/src/1291392459308.jpg

517 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:30:42 ID:XSE2PUpU0
>>516
スレタイも読めない池沼か?

518 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:36:13 ID:Oz9ijjIr0
>>516
実話ならなんでそんなヤバイもんがあるところで子供育ててんの
ぶっ倒れました><とかまるで他人事みたい
2ちゃんにカキコしてずいぶんと余裕だね
普通妊娠と同時に引っ越すよ
子供なんて何触るかわかんないんだから

まぁネタだろうけど

519 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:38:34 ID:6FgbdY3u0
>>516
写真お上手ですね
スレチは帰って、どうぞ

520 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:39:08 ID:7dH+OKmA0
古い石には見えないなあ。少なくとも古墳というようなものではない。
150年以上ねえ・・・。何かの供養塔ではないかな。先祖が旅人を
殺して埋めたとか、飢饉のとき子供を間引きしたとか。ww

521 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:41:08 ID:iIJ1dPeV0
☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその46☆
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1288537396/

何度も誘導するの嫌になってきたんで次スレからは馬鹿のためにテンプレ入れ頼む

522 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:45:49 ID:XSE2PUpU0
写真見たら年代も材質もバラバラな石が積み重なってるだけじゃねーか。
右の四角いのは最近切り出した御影石だな。
左の下のほうのも御影石の敷石。
要らなくなった庭石類が積んで有るだけだろ。

523 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:46:04 ID:zlOnirS70
>>521
ありがd

524 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 02:55:46 ID:885qb4bS0
すまん!
だれか>>509の話のオチ教えて!!


525 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 03:01:42 ID:eO1hBsoI0
>>524
トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。

526 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 03:13:40 ID:885qb4bS0

ありがたいんだか
それでもわからないのは
自分だけかな..... (。・ω・。)

527 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 03:51:33 ID:iIJ1dPeV0
そういうスレじゃねーから
トムは靴下をもってない

528 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 04:08:40 ID:885qb4bS0
すまん
サンクス (*´∀`)

529 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 04:51:32 ID:5RwFQ/A+0
>>522
さすがっすね。

530 :クラウド ◆eCmcl354CFhG :2010/12/04(土) 05:04:09 ID:Vunb8MUC0
昔、連れが無人島に一つだけ持っていくとしたら何もって行くとか言ってて
そいつは絶対美容師が必要じゃろとか行っててびっくりした
いや普通にそういう類のものもっていけるなら医者のほうが良いと思う気取って言ったけど
なんか否定されて寂しくなった そいつは美容師になってる

531 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 10:47:29 ID:LyBjc6k70
>>524
最後のは爆弾、霊になり五体満足して天国行き

532 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 11:17:36 ID:WM/s+Ort0
>>526
>>525 トムには足が無い。

>>524 は始めて見たけどサンタに足をもらったってことじゃね?

533 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 11:27:34 ID:4OI6Eb0F0
トムは脚が無くて、ズボンもはけないしサッカーもできないのかと思っていたが、これじゃよい話だよな。

534 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 12:31:42 ID:sx/wVMi/0
本当に本当の話なんだけど、一週間くらい前、バアチャンが朝夢枕にたったっていってたひとがその日の午後亡くなった。バアチャン死亡フラグ?

535 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 12:32:54 ID:sx/wVMi/0
下げ忘れた...すまん

536 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 13:04:34 ID:fKW/CiUJO
スレタイも読めないとか

537 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 15:07:16 ID:qGxs5yqr0
147 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 15:01:57 ID:0+l8GY59
250 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 13:51:02 ID:WeUgEXUE0
551 おさかなくわえた名無しさん [sage] Date:2010/12/04(土) 12:40:11
子供をダシにしたクレームよくあるよね
私も夏に遊園地のバイトしてた時、
「うちの子が暑い、早く入りたいって言ってるから早く入れろゴルァ!!」と
ブチ切れてきた親父がいたよ。でも子供は
「他の人は待ってるんだから、私たちも待とうよ!」
と泣きそうだった。
明らかに早く入りたいのは子供より親父の方だった。

251 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 14:37:58 ID:CLb6dPtH0 [3/3]
そこで親父が「うるさい!お前は黙ってろ!」とか子供を殴り始める
これがヤクザの交渉術


538 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 16:28:54 ID:iIJ1dPeV0
嫌な話だけど怖くないハイジ

539 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 18:34:01 ID:eO1hBsoI0
スレチが多すぎて洒落にならない

540 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 22:03:07 ID:uxTCA6sG0
スレチの量=馬鹿の量
馬鹿大杉で日本がヤバイ

541 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 23:19:49 ID:5RwFQ/A+0
ハイジくんにはゴブリン詩ねと言わせてもらおう

542 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 23:59:47 ID:rac63JDb0
http://www.chin2.net/mt/2008/08/2ch.html

543 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 00:46:11 ID:7we4fW5Z0
>>539
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ
お前のせいじゃ


544 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 00:50:04 ID:FgvIC1VG0
怖い話まだー?

545 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 00:51:52 ID:dlq5cUI30
sage

546 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 00:53:26 ID:dlq5cUI30
>>542


547 :ATMにて:2010/12/05(日) 01:19:38 ID:hEtGN7C90
誰か頼むからこの状況がなんなのか、説明してくれ。
昨夜、飲みに行く前にATMに金を引き出しに行った時の話。
持っていた手提げ袋を台の上に置き、カード挿入。
その瞬間、

「ルルルルルルルルルル」

一瞬何の音かわからなかったが、どうやら備え付けの電話が
鳴っているらしい(何かトラぶった時のためのやつ)。
てっきり、手提げ袋を乗せたときに、なんか反応したのか
と思って、とりあえずシカト。で、それは鳴りやんだ。
ATMの画面を見ると、提携先の銀行が取引時間外で、引き出し
できない・・・という表示、その時、

「ルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル」

「(あれ?俺なんかやばいことしたかな?)もしもし?」

「(電話の声)もしもし?○○さんのお宅ですか?」※○○は俺の名字。

中年位の男の声だった。なぜATMに俺がいることがわかる?どういう
こと?あまりにビビッて、逆に普通に答えた。

「は、はいそうですが、家じゃなくて今ATMにいるんですけどなに・」

「(電話の声)じゃあいいです」

電話は、切れた。
怖くて個室のATMには、もう行けない。



548 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 01:49:16 ID:7we4fW5Z0
はいつまらなーい

549 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 02:23:26 ID:gywaN9IL0
今のところ>>542が一番怖い


550 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 02:40:03 ID:FgvIC1VG0
それはない

551 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 09:30:39 ID:dlq5cUI30
816 :1 ◆uA7Hz14RQg :2006/07/30(日) 05:24:41.89 ID:R8VtFaFu0
うひゃひゃひゃひゃひゃ
本当のからくり教えてやる うひゃひゃひゃ
お 前 ら 封 筒 の 場 所 に 来 な く て よ か っ た な
うひゃひゃうひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
vひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃvひゃひゃ
ひゃひゃ
ひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ



552 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 10:37:11 ID:dlq5cUI30
定価で買っても後悔しなかったであろうソフトは?
http://mimizun.com/log/2ch/famicom/1085888394/

スレタイにそって全レスする>>1
異常にゲームに詳しいけど、ここまではただのゲームオタク
>>700くらいから徐々に関係ない話をするようになる
酔っているのか、たまに支離滅裂な文章が混じってる

>>800を超えたあたりから>>1のレスが長くなってくるが、ここまでは住人も普通にレスする
>>900でいきなり>>1がいなくなり、5日後に現れてからは「死にそう」といって一人でsage進行をする

明日「アナタ様の思いお届けします」スレを立てる、と言って次の日に立てたスレがこれ

これは全部読んだほうがいい

定価で買っても後悔しなかったであろうソフトは?2
http://mimizun.com/log/2ch/famicom/1098911151/





553 :ゆとり君:2010/12/05(日) 12:35:31 ID:vFIIJ59S0
>>540
俺が呼んだか?
確か今の日本をヤバイよね。
仙石が「自衛隊は暴力装置」といったり、今の若者は管直人のかの文字も知らない。
本当に日本はヤバイ。
中国の占領されても文句は言えないよね

554 :ゆとり君:2010/12/05(日) 12:42:58 ID:vFIIJ59S0
>>539
今日の俺の戯言
今日本ヤバイ
管直人内閣は辞職しないとヤバイよ。
だって反日発言が多い議員が多いから。
国民は小沢を望んでいる。
俺は個人的に小泉の息子をの望んでいるけど
その前に民主党から自民党に政権交代しないとまずいよね。
まぁ、誰が党首になっても仕方がないけど。

次に芸能ニュース
玉置浩二がFNSで、ドタキャンしちゃったよね。田園の時もそうだった。
薬師丸ひろ子が、あのとき謝ったよね。
何も学習してないじゃないか 玉置は。
まぁ糖質らしいから仕方が無いか。
最近は海老蔵が暴力事件が遭ったり、のりぴーが本をだしたり芸能界が変わってるね。
俺には、売名行為にしか映らないけど。

また報告する。

555 :ゆとり君:2010/12/05(日) 12:46:48 ID:vFIIJ59S0
思い出した。
今思い出した。
ゆとり教育は、間違っていたな。
俺も確信した。
なぜか。 ゆとり教育は、便利な言葉だけどあれは大きな間違いだ。
教育者が、仕事の量を減らすため。
その結果、総理大臣の名前を覚えられない人間やもんぺが生まれた。
あれは、間違っていた。
今更ゆとり教育を廃止しても無駄だよ。

556 :ゆとり君:2010/12/05(日) 12:53:39 ID:vFIIJ59S0
続き
今の日本人は、愛国心が足りないね。はっきり言って。
ネット右翼の事じゃないけど。
65年前のこと忘れたのか? 今の若者は。
まぁ、仕方がないよな。 戦争を体験していないし、65年前に生まれていないんだから。
その気持ちは分かる。でも愛国心はもっておいた方がいいよ
憲法9条のお蔭で日本を守られている。
それは大きな間違いだ。
もし日本が戦争に巻き込まれたら、どうするの?
中国に責められたら、どうするの?
尖閣問題や北方領土の問題で政府は解決しようとしているだろうが、悪化
させているのは、俺だけか? 
とりあえず日本人は、愛国心を持った方がいいと思う。
いい事だ。

557 :ゆとり君:2010/12/05(日) 12:57:29 ID:vFIIJ59S0
また報告する。

558 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 13:09:10 ID:XxaswIR70
┐('A`)┌

559 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 13:15:39 ID:3PAO+oNE0
あ〜あ

560 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 13:20:55 ID:d2NKXxjF0
ゆとり君の言いたいことは概ね分かるしそんなに間違ってもないと思うけど
それを今ここに書きこむのは間違ってるよ。スレ違い。
自分と話題に合った場所で思う存分熱く語り合ってね。

561 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 13:41:00 ID:7we4fW5Z0
てst

562 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 14:36:44 ID:KnvUE+XB0
日本の犯人自動追跡システム
ゲームと現実の区別がつかない上に、人の区別もつかない割には容赦がないwww
本人指定でゲームのボンネット視点ってwww
死ぬ ほど痛い

563 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 14:38:14 ID:KnvUE+XB0
>>562
交通違反に限ってはサーキット場ですら…

564 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 18:46:20 ID:LpXq2H3j0
http://syarecowa.moo.jp/3/860.html
http://syarecowa.moo.jp/60/503.html
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10439/1043914910.html
http://hamusoku.com/lite/archives/08529.html

http://livedoor.blogimg.jp/vipqualityyyyy/imgs/c/5/c59aad8d-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/vipqualityyyyy/imgs/a/2/a24a78e1-s.jpg





565 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 19:05:22 ID:FgvIC1VG0
また懐かしいものを

566 :ゆとり君:2010/12/05(日) 19:11:13 ID:vFIIJ59S0
>>560
報告
今の俺は機嫌が悪い。
これで最後になると思う。
気持ちが分かるから、俺の意見を聞いてくれ。
低学歴は、この世界に不要!!
低学歴は、社会に必要ないし、はっきり言って邪魔だ!!
このスレの住人も本当は低学歴がこの世界に必要ないのは理解しているはずだ。

567 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 19:39:16 ID:KCY7Kb//O
ゆとりは失敗作だから仕方ない

568 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 20:02:07 ID:NU6RL9jE0
>566
何でもいいけど、板とスレに沿った話が出来ないならとっとと死ねよ

569 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 20:10:44 ID:7we4fW5Z0
ハイジ

570 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 20:13:41 ID:FgvIC1VG0
怖い話まだー?

571 :ゆとり君:2010/12/05(日) 20:17:18 ID:vFIIJ59S0
>>568
           /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



572 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 20:52:19 ID:uugEj4wA0
>>571
さっさとハンドルをホブゴブリンに替えるんだ!

573 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 21:58:21 ID:xvg8kQUE0
迎賓館の近くにあった迎賓館

http://www.youtube.com/watch?v=nLglkZtdA3c&feature=related

http://www.kowai-hanashi.com/4_fu.htm


574 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 03:08:01 ID:jpcYvUcD0
お前らもっといっぱい投下しろおお

575 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 08:31:22 ID:hEC+wRlf0
自分の周りで変な人が出没するから自分の交友関係調べてたら
勘違いした人が暴走しまくってたw

576 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 09:33:19 ID:+O6rxGU/O
>>537狂ってる…

577 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 10:59:36 ID:OiIRavpxi
誰か>>564について教えて下さい
おねがい (*´Д`*)

578 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 12:36:04 ID:xRr/YYtU0
VIPでやれ

579 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 12:41:54 ID:3JWjy5uO0
>>577
2ちゃんねる内でおこった怖い話12
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1272012306/

↑ココをくまなく読むのだ。半分くらいは分かるはず。

580 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 12:59:18 ID:bxrG9dB10
俺の中で今まででいちばんゾクッと来た話は
電車に乗ってきた男が乗客の年齢を当てまくる話だ。

581 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 13:01:37 ID:DCtMEHwV0
lainのゲームが怖い

582 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 13:10:00 ID:9ni8rz2/0
夫婦で買い物に行きました。
夫は妻の買い物が穴利にも長いので
暇つぶしにパチンコに行きました。

1時間後
戻ってきた夫と妻が同時に同じ事を言いました。
さてなんと言ったでしょう?

583 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 13:10:58 ID:9ni8rz2/0
×穴利 ○あまり

584 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 13:11:56 ID:9ni8rz2/0
誤爆、連投、誤字いろいろすまんw

585 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 13:18:01 ID:Kl/OrzN40
もうかったよ

586 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 13:22:09 ID:3OpnoIRm0
>>577
有名なのかもしれんが、新参の俺にも気になる

587 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 13:41:36 ID:xu6DPHkkO
検索して調べようとか考えないのか

588 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 14:31:22 ID:rVNKTYqX0
>>579
ほぇ〜、奥さんの死体と何年も暮らしたオッサンもいたなぁ
下のもモノホンなのかぁ〜

ありがトン  (*'▽'*)

589 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 14:33:17 ID:+qVgWEg90
上はよくみるけど下はなんだろう

590 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 17:28:05 ID:MtYkU7W00
缶入りのサラダ油を貰った。
半年かけて使い切った。
何か固形物が残ってると思ってあけてみたら
黒い宝石がたくさん入っていました。。。。

591 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 17:29:40 ID:iwQThZfj0
石炭か…そいつはすげぇや

592 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 17:33:50 ID:O10l2Q4d0
甘納豆か。

593 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 17:35:41 ID:0/0hd4jr0
ブラックオニキスは次のレベルに移動できるアイテムです

594 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 17:35:56 ID:3uUT4AY40
ひどいスレ

595 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 18:08:24 ID:Egu/KQh20
>>552
>>542
>>564
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

596 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 18:51:17 ID:TcTF1rV70
低レベルな作り話より、この手の紹介の方が有意義ではある

597 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 19:45:25 ID:iwQThZfj0
それはない

598 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 19:48:02 ID:1bAwX6lh0
>>590
その話見たことあるな

599 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 20:23:40 ID:Eay6g15m0
元のバージョンはもっと長いよなwww

600 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 21:02:59 ID:1bAwX6lh0
192 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/01/19 11:10
大学に入学して一人暮らしで自炊を始めたのですが、、
1年経ち、2年も経つころには、すっかり自炊熱も冷めほとんど外食か、ホカホカ弁当になっていました。
大学4年になったころ、また少々自炊するようになり、入学した頃に購入した
四角い1リットルくらいの缶入りサラダオイルが再び日の目をあびることになりました。
フライパンに油をチョット垂らしてみると、いやに茶色い。
「まあ、4年も経てばアブラも酸化するしなあ、まあ、火を通すからOKだよね」
なんて一人で納得して気にもとめず、そのまま使い続けました。
大学も卒業間近になって、ようやくそのサラダオイルも無くなりそうになってきて、
缶を大きく傾けなければ油が出ないようになってきました。
ある日、缶の口から油と一緒につぶ餡の小倉の皮のようなものが2〜3枚出てきました。
「ゴミでも入ってたかなあ」などどと軽く考えていたのですが、
次の日もまた次の日もアブラを出すたびにつぶ餡の皮がどんどん出てきます。
不信に思った私は、意を決して、サラダ油の缶の蓋全体を缶きりでキコキコ開けたのです。
その瞬間、目に飛び込んできたものは…百匹はいるであろう大小のゴキブリの大群。
まだ、半分くらいは息がある様子でウヨウヨとうごめいていました。
そう、私が使用していたサラダオイルの缶は4年の間にゴキブリの巣と化していたのです。
そして、つぶ餡の皮はゴキブリの死骸からもげた羽だったのです。
その事実を悟った時、一瞬にして顔面蒼白になったのを感じました。
そして4年間、ゴキブリエキスの入ったサラダオイルを食べ続けたことに改めて気づいた瞬間…

死ぬかと思った。

601 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 21:16:07 ID:iwQThZfj0
しっとるがな

602 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 21:51:23 ID:8Dh0MBsy0
缶にはフタを
人には愛を

603 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 22:32:18 ID:ak8AaxO+0
全然怖くない、っつーかうらやましいくらい。

ゴキブリから超・抗菌物質が発見されたの知ってる?

それ、絶対油に溶け出してるから。

それ超・抗菌油だから。

やったね!!

604 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 22:41:00 ID:O10l2Q4d0
>>603
んじゃ自分で捕まえて食えばいいだろ。

605 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 22:46:52 ID:84rCf/T/0
>>600
てめーーーーー!Gの話なら、Gの話だと最初に書いとけよーーーー
つーか、オカルトじゃねえだろーがよーーー

606 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 22:53:24 ID:iwQThZfj0
このコピペを知らんとは…

607 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:42:50 ID:3JWjy5uO0
>>605
そんなに怒んなくても・・・(゚、。) ナンカアッタノ?

608 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 00:25:08 ID:PLhFJoku0
このスレで一番怖かったのは乗客の年齢あててくやつだな

609 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 00:49:36 ID:/eQVrHjN0
てす

610 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 00:59:40 ID:PLhFJoku0
ある職人が客の家でカーペットを敷き終わり、
一服しようとしたが、ポケットに入れておいたはずのタバコが見つからなかった。
職人がタバコを探してあたりを見渡すと、カーペットの一部が盛り上がっていた。
今さらカーペットを敷き直すのは面倒だったので、
職人は木槌でカーペットの下のタバコの箱を潰して平らにし、
何ごとも無かったように客に作業の終わりを告げた。

「まあ、何て見事な仕上がりなの!」
カーペットを見た婦人が喜びの声を上げ、ポケットをまさぐりながら言った。
「あ、そうそう。これがキッチンに落ちていましたよ」
婦人は職人にタバコの箱を差し出した。

611 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 01:00:28 ID:PLhFJoku0
「ところで、私のハムスターを見掛けませんでした?」

612 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 01:01:49 ID:Ux0HQXCj0
このスレで一番怖かったのは無断で人の家に上がりこむやつだな。

613 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 01:30:32 ID:ETHbczQs0
>>612
kwsk

614 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 01:35:17 ID:/eQVrHjN0
ひとつ投下



厨房の時の修学旅行のときに、東京タワーのお土産屋さんである有名アーティストのポスターを買った。(十数年前に死んだロックアーティストといえばわかるだろう)
いまも部屋に飾ってあって、とても大切にしている。
それと同じポスター(以下@)一枚と、もう一枚の違うアーティストのポスター(以下A)を買った友人の話だ。

友人はオカルトが好きで、地元の心霊スポットを総ナメしたと自慢していた。
もともとすこしだけ霊感があって、夜家の玄関の前でティッシュに火をつけて遊んでたところ、その火と友人のすこしの霊感に霊がよってきたそうだ(友人(以下A)の友人(以下B)、除霊ができるほどの能力者曰く)
Bに除霊をしてもらい、Bが突然もう疲れたといって、Aに全ての能力を与えたのだという。
それからはお盆には死んだ893の親父が帰ってきてるからだめ、と遊びを断られたりする事が多くなった
その与えた能力のレベルが高いみたいで、人をみると守護霊やらなにやら見えるそうなのだ。
物をみても、何かみえるときがあるという。押入れだったり窓ガラスだったり。

ある夜にAの部屋で私と2人でPSPをしていたら、いきなり私に
「ゲームの電源落とせ」
と言ってきた。ゲーム画面をみながら私はハァ?といって反論しようとすると
「こっちみんな!電源落としてなるべくこっちみないで立て。外行くぞ」
と。
何回かこういうことがあったのでここは素直に聞き入れた。

外に出て、振り返るとAが誰かに電話をしているみたいだった。
その電話をしている顔と声にとても怯えている感じがあって(普段滅多に怯えることなんてない)、なにかとんでもないことが起きたのかと思って、半分gkbr半分wktkしてAの様子をみていた。

五分くらいしてBがやってきて(電話の相手はBだったらしい)、また家の中に入っていって、Aの部屋にはいっていった。
ABどちらも壁にならんで貼られている@.Aのポスターを凝視していた。
私はそこまで霊感が強くないが、気配は感じるようで、部屋がとても寒く感じたのを覚えている。

続きます。



615 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 01:43:15 ID:3QUQAPh70
そ、そうなんだ…へぇすごいね

616 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 01:55:05 ID:/eQVrHjN0
続き

A「...みえるか?」
B「うん、またみえるようになってる。おまえに全部あげたのにw」
A「これはまずいよな?特にA」
B「まずい。燃やすとかの話じゃまずすまないな」
A「@はどう?」
B「そっちはちがう。悪い霊じゃない...えっ」
A「えって?」
B「...ポスター本人がみえる」
A「ハァ?」
B「よっぽどおまえ大事にしてたんだな、@のおかげでAがおさまってるようなもんだぞ」

と、ここでなにもみえなくてただ寒い私が状況説明を請うとBが
B「Aにポスターがみえなくなるほど憑いてる。数も数だけど、たちが悪いのしかいない」
と。
霊がみえないのが歯痒かった。
そこで、一時しのぎということで、BがA、B、私の三人の血と涎と墨をまぜて筆でなにやらノートの切れ端にお札らしきものを書いて、ポスターをまるめてその上からお札で巻いた。
3日以内に除霊するぞ、というとBはポスターをもって帰っていった。

そして、次の日にBにAと私が呼び出されてBの家にいった。

次で最後です。

617 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 02:12:53 ID:w+0lYxEgO
まだ?
全裸で待ってんだけど
リアルに

618 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 02:16:23 ID:/eQVrHjN0
続き

Bの家に行くと、Bの家の和室に暗幕がはられ、ポスターが壁につるされ、テレビでよく見るロウソクやらがあって、ひとり私はwktkしていた。

家の人はいなく、遅れてBのおばあちゃんだというひとが来た。
おばあちゃんも地元ではそこそこ名の売れた霊能者ならしく(転校生の私はよくしらなかった)、今回の除霊をBに任せられたそうだw

私とAとB三人は、決して目を開けずに正座をしていろとおばあちゃんにいわれた。

間もなくして、除霊が始まった。

開始後間もなく、お札を書くために血をとった傷口が焼け付くようにいたくなってきた。
あたまが割れるように痛かった。
突然Bが発狂してどさっという音がした。え?と思い目を開けようとすると
「開 け る な ! ! ! 」
と、Bのおばあちゃんに叫ばれた。というか頭に直接入ってきた気がした。
その後はよく覚えていない。気がついたら除霊が終わっていた。
間もなくして救急車が呼ばれBが運ばれて、Aの家でBが亡くなった事を知らされた。

私とA2人だけが許可され、Bの葬式に参列した。
Bの葬式は、異常だった。
なにがどうか記憶が曖昧なので書けないが、とても異様な光景だったことは覚えている。

あのあと、Aのポスターは近くの神社だか寺だかに納められたとAから聞いた。

あのときなぜBは発狂したのだろう、と思いAに聞いて見るとBは目を開けたんだと思うといっていた。
私はおばあちゃんが唱えるお経しかきこえなかったが、Aには頭の中に延々と高い声から低い声で話しかけられていたそうな。

あのとき目を開けていたらどうなっていたんだろうと、私の人生の中で最初に起きた洒落にならない事件でした。

B、安らかにお眠りください。

619 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 02:18:40 ID:w+0lYxEgO
寝る前に笑わせてくれてありがとう

620 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 02:32:57 ID:6aXu0qbV0
※注意事項※

『霊感』『霊能者』などの言葉が出た時点で読むのを止めましょう。

621 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 02:43:45 ID:PLhFJoku0
天国の門に3人の男が訪れた。
門番の天使がそれぞれに死んだ理由を訪ねると、 男の一人は答えた。
「私が会社を早退してマンションに戻ると、妻がベッドで死んでいました。
家の中を調べてみると見ず知らずの男がベランダの手すりにぶら下がっていたのです。
私は怒り狂い、部屋にあったタンスを持ち上げ、男めがけて投げつけ転落死させました。
その後、私も妻の後を追いベランダから飛び降りました。」

次の男はこう答えた
「今日は会社を休みベランダで涼しんでいました。
すると風が吹いて、干していたタオルが飛んでしまい、 何とかとろうとしたのですが、バランスを崩して落ちてしまいました。
でも運良く下の階のベランダにつかまることができましたが、その部屋の男が私を見つけ
狂ったようにタンスを私に投げつけたのです。
私は理由も分からぬままタンスと一緒に落ちて死にました。」

最後の男はこう言った
「私はタンスに入っていました。」

622 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 02:46:10 ID:AvBQh7vG0
このアメジョ馬鹿はまた来てんの?
早く死んでくれないかなぁ

623 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 03:35:21 ID:PLhFJoku0
ある男が出張先の町で財布を落としてしまった。
帰りの飛行機の チケットは背広の内ポケットに入っていたが、
空港まで行く手段が 無かった。
男はタクシー乗り場に行き、1台停まっていた車の運転手に 事情を話した。
「・・・というわけなんだ。家に戻ったらすぐに金を送るから、
空港まで 乗せていってくれないか」
するとタクシーの運転手は男を一瞥して言った。
「金がねぇんなら歩いて行きゃいいじゃねぇか」
どんなに頼んでも運転手は男の申し出を拒否した。
男は仕方なく、空港まで歩いて行った。

しばらくして男が再び同じ町を訪れたとき、
タクシー乗り場に並んでいた車の列の最後尾に、あのときの運転手を見つけた。
男はあのときの冷酷な仕打ちに仕返しをしてやろうと企み、
一番前のタクシーの運転手に話しかけた。
「なあ、フェラチオしてやるからタダで空港まで乗せて行ってくれないか?」
すると運転手は驚いた顔で答えた。
「ふざけるな!俺はホモじゃねぇ!」
男は2番目、3番目のタクシーにも同じように話しかけ、同じような反応を得た。

そして例の運転手のタクシーの番になると、男は言った。
「空港まで頼む」
運転手は男を乗せ、他のタクシーの横を通り過ぎながら車を走らせた。
男は窓から他のタクシーの運転手達に向かって、にこやかに手を振った。

624 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 04:12:40 ID:Mr2q7pexO
どこに書き込んで良いかわからないからここに書き込むけど
皆くねくねってどんなのと思ってる?
俺はくねくねしてるっていうから¨く¨と¨く¨の反対のように人型のものが規則的にくねくねしてると思ってたよ実物見るまで
実際ぐにゃぐにゃしてなんで重力逆らってそこから起き上がれるのってくらいに腰曲がったりブリッジみたいにのけぞったり手とかもぐにゃぐにゃ不規則な動きだしマジで怖いよ
意思とは関係なく俺も体が勝手にそうなりそうになったよ
3人で見て俺含め2人そうなりかけてなんもなかった1人に引っ張られて逃げてきたんだけどそいつのこと今度からTさんて呼ぶわ
寺生まれでもなんでもないけど
怖かった

625 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 06:29:26 ID:tfxVNCeyO
Bの家にAとBと書き手がいてBが発狂して救急車で運ばれたのに
Aの家で死んだ事に恐怖すればいいの?

626 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 07:12:15 ID:BI0Xz8qTP
「(Bの家での除霊のあと、Aと書き手はAの家に移動した。その)Aの家で
(Aと書き手が除霊の件を話しあってた?ときに
運ばれた先の病院で)Bが死んだことを知らされた」

のではないかと
はしょりすぎw

627 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 07:32:25 ID:YomCrWOT0
創作だし、ムキになることではねェ

628 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 08:31:08 ID:0Ajbc5mPP
夜はくねくね

629 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 10:12:55 ID:vFrt4GPg0
>>614
>半分gkbr半分wktkしてAの様子をみていた。

半分ゴキブリってなんだろう?って思った。

630 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 14:58:55 ID:guxsYxcv0
ひとつの話にまったく関係ない人が関っただけで
国自体が混乱したって…
今は、何時代なんだか

631 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 15:47:44 ID:Yi59A8CC0
>>630
('A`)?

632 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 16:04:32 ID:jTcwPZFzO
>>631
(´・3・`)

633 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 16:13:09 ID:tfxVNCeyO
>>632
(・ω・)/

634 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 18:26:26 ID:kF0d9hQW0
>>633
((((;゚Д゚)))))))

635 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 18:31:03 ID:3QUQAPh70
怖い話しろや

636 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 19:57:58 ID:Rvt4ddfy0
今から8年前、俺がネットと2chにはまり始めた頃の話。
広告・CM板のとあるスレで名前があがってるのに
「この女性タレントは誰?」と聞いた奴(A)がいてそいつに
「だから○○つってんだろ!馬鹿か」と半分切れ気味で教えた奴がいた(B)。
それからBとAB以外の奴がAを煽るような感じのカキコが続いてたんだが
それが気に入らなかったAがいきなり「おい、調子乗るな、お前の家の住所知ってるぞ、
なんならぶっ殺しにいってやろうか?」(うろ覚え)みたいな書き込みをしてきた。
それ以来そのスレには近寄ってないから分らないがBはどうなったんだろう。

あんまり怖くなくてスマソ、PC始めたときだから余計怖く感じたのかもしれん。

637 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 20:15:00 ID:PLhFJoku0
洒落コワ!

638 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 20:41:51 ID:WDeaVdH40
素直に通報しろや

639 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 20:42:36 ID:m0qsls2M0
既出かもしれんが…
まとめサイトにあった神仏・神社シリーズの
「繋がり」と「神降ろし」に出てくる神社って同じ神社じゃないか?

「繋がり」の神社の本家の家族構成や伝承に共通点が多い。

640 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 20:44:21 ID:3QUQAPh70
せやな

641 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 22:21:35 ID:lGsNeC5c0
俺は、つい先日まで
「洒落怖」を
「洒落柿」だと思っていた。

642 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 22:28:10 ID:VPNIawje0
照柿

643 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 22:32:05 ID:tCFKM04u0
「洒落姉」よりよいだろう。

644 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 22:47:57 ID:klX4nmGZ0
洒落悕

645 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 23:13:24 ID:JpCHErYi0
怖い話マダー?(=´∀`)人(´∀`=)

646 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 23:26:31 ID:WDeaVdH40
まだ

647 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 23:29:02 ID:3QUQAPh70
今出ましたー!

648 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 23:54:34 ID:qWrTD2BH0
>>647
そば屋の出前かよ (`A')春日!

649 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 00:34:18 ID:VWCTVOKn0
>>641
> 「洒落柿」

落ちた渋柿とか酒に漬けたりね・・雰囲気あるね・・・

650 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 00:46:26 ID:gPjA7w38O
496:名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/12/08(水) 00:18:06 ID:lhkfePd/
>>486>>488前にほかのスレにかきこみしていた図書館司書です。
あなたがここに辿りついたということは私のたてた作戦が大成功したってことですよね。
うれしいです。
図書館業務では分類と目録の知識と同等に検索スキルが重要なんですけどハンデ板の特定のスレを
故意に検索上位にあげる方法を思いつきました。

それは.わざと反論されるようにリア充キャラを強調してそのたびにスレを伸ばし検索上位にあげることで
いろんな人の目にふれさせる
ということでした。
該当スレが削除される前にいろんな人がコピペで拡散してくれる人まで現れて
思った以上に広まってくれたのでスレ削除されたあとでもネット上のあちこちに情報が残ってくれたのはうれしい誤算ですよ。

だってもうとりかえしがつかないくらい広まってくれてますから。

家や職業に関してのことはほぼ事実ですけど、自慢したかった訳でもないし見下す
目的で書いたわけじゃありませんよ。
すべて情報をひきだすための作戦の一つです。
書き込み内容などからどういった人たちが書いているかが少しづつわかってきたので
次回は差別している人たちの情報をネットじゅうにひろめていこうと思います。

私は図書館障碍者サービスの業務のときに障碍者の方と一緒に働いたこともありますが、
健常者と接するときと同様にご飯食べにいったり
飲みにいったりもしてたことがあります。
ほかのスレにも前にかいたんですけど
障碍者も健常者も同じ人間として接するだけで、差別も、特別扱いもしないという考え方なんです。


651 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 02:37:24 ID:6bk7hqBo0
test


652 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 05:20:29 ID:WNkgENaa0
洒落柿・・・

死ぬ程洒落にならない柿い話を集めてみない?203
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228918576/

653 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 14:15:11 ID:yv8cXr0Z0
死ぬほど洒落にならない柿・・・渋柿なんて割りと普通にそんな感じだよね
ハイ次
d

654 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 16:10:22 ID:jROPdHjS0
この私
ことオカルト話投下に限り虚偽は一切言わぬ、出す・・・・・・!
出すが・・・・・・今回まだ投下時間の指定まではしていない
そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい 
つまり・・・・私がその気になれば本文の投下は
10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

655 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 16:52:52 ID:bf4S08MB0
前置きした時点で(以下略

656 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 16:56:28 ID:Vik2Yq70O
>>653
だが断る

657 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 17:02:05 ID:W8gctjIo0
(`д)ケッ!春日

658 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 18:49:25 ID:rjsyRN8A0
さっき起こった洒落にならない話。
車でトンネル走ってたら急に停電になったw
俺は大丈夫だったけど3台前が無灯火だったみたいで
壁に向かって突き刺さっていったww
幸い怪我はほとんどなかったみたいだけどすげぇ怖かったぞw
トンネルって停電でも消えないってか一気に消えないんじゃなかたっけ?

659 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 19:22:11 ID:ZGfPDTzj0
見えなくとも感で走れ!

660 :今は閉鎖されたとされる登山愛好家のサイトから:2010/12/08(水) 19:34:33 ID:ZGfPDTzj0
山を歩くとこんなことも有るというだけです

このhp・WEBページから、数年・・いや暫く削除しておきましたが、肝心な事項は、OXに、記載変更して
・・・差しさわりのないようにして、・・  何故という・・問いに、どうも山を歩くとき、出てくるので・・載せます。
誰かって・・その人です、?でも、不思議なんだよ、・・・、近々山を歩くと・・・どこの山を歩いても、出るんだ
、何でだろう、まあいいや、難しいことじゃーない、それなら、・・・再掲載しよと・・いうことかと・・(苦笑)でも
確かに、何かが・・有ったんだろうと、再掲載しました。・事実の起きごとです。。。必ずしも読んで欲しいとは思わない

下記の文面は・・最初掲載した文面どうりですが・・山名だけ、OX表示に変更しての記載です

OX山には、梅が島街道からは、直に登れる唯一の山ですが、数回登っていましたが、立ち上げる前に、
その日は、北側から初めてOX集落の先からの、尾根直登ルートを、登ろうとしていたのです、
そのルートは、車でOX集落を過ぎて、茶畑を大きく迂回していくと、林道の左側、下側にに、民家のあるところを、
OX山に向けて左に、林道が入っている、その林道を少し、登ると、ゲートで閉鎖されていた、車は、なんとか、
脇にとめて、歩きだした、もう、山は、11月下旬でしから、冷え初めていましたね。

661 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 19:34:54 ID:6bk7hqBo0
洒落柿スレたほうがいいかな?

662 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 19:35:56 ID:ZGfPDTzj0
そのまに、見失ったので、路を聞いてみようと、、大きな声を出して、呼びかけてみました、そこで、見失った
のですが、私の問いかけに、確かに、振り返り、薄ら笑で、沢の方に歩きながら・・・・・。
私は、再度、大きな声を出して、呼びかけました、距離的にも、見失うほどのものでもなく、歩いたあたりは
左側は、沢の突き当りが、壁になっていまして、とても、登ることは出来ないとこです、右側は、杉林で、急斜面
になっていましたが、20mの距離は、見渡せるものでしたが、あの急斜面は、ザレ気味の急斜面で、すぐ見失う
ほど、容易に、登れる斜面ではなかったのです、でも、其の付近は、少し、悪路で、足元に気を取られていて・・
前を見たときには、その姿は、ありませんでした、、

何度も、大きな声を出して、呼びかけましたが、返答はありませんでした、其の姿はなかった・・・
そのときは、なにがおきているのか、判らず、確かに、いたので、こちらは、山に、ワイシャツ姿の人がいたとい




うことで、心配になり、探さなければならないと、40分ほど、、その付近を、歩き回りましたが、姿を、見ることは
できませんでした、あの20mの距離が・・・どうして、見失うのか・・・・、その先は、壁と、ザレ気味の急斜面。、
左側は、沢の源流で、厳しいとこです。
それで、疲れて、一休みしていると、背中に、人の気配を感じて、振り返ったのですが、誰もいませんでした、
が、・・・でもそのときは、左側の沢の滝になっているとこの淵に、なぜか私は、座っていた、この滝から落ちたら
アウトだったでしょう・・・どうして、其の淵に座っていたのかも判らない、それで、背中を少し押したら滝つぼに・・
・・・・・それで背筋がひやりとしましたね、すぐその場を立ち去りましたが・・・どうしてその淵に座ったのか、今で
もわかりません
しかし、前に、OX店、北からから登った時の、下山のとき、藪の中から、人の気配がして、白いものを、数回、
目撃していることがありました、そのときも、おかしな気配はありましたが、その後、気にしなかったですが、
ふと、座っているとき、そのことを、思い出し、血の気が引く、なにか、背中に寒いものを感じたのです、

663 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 19:38:06 ID:ZGfPDTzj0
でも、そのときの、振り返って、笑っていたその、姿が、目に浮かび、そのまに、座っていられなくなり・・・・
なぜか、その薄笑いが頭からはなれません・・・・・。
もしや、地元の人ならば、あの、ワイシャツ姿なら、直ぐ、下がってくるだろうと、林道まで、戻り、1時間ほど
座っていましたが、その気配はありませんでした、
私は、気が弱いので・・・その日は、山頂まで、登る気が無くなり、山頂に向かうことなく、家に帰りました、

2度も、不思議なことがあり、それも、このことは、山の朝の出来事だけに、後に、時間が経つほど、衝撃な
こととして、有りましたので、・・・・お騒がせするつもりでは、有りませんが、hp作成間際の出来事だけに、掲載が
残されたままに、なってしまったのです。  事柄は、事実そのままの記載、までの・・・・次第です。


個人の偏見によるもので、あるあだけのことでしょう。拝見、お断りを、しておきましたので、あしからず・・・・・
なんら、OX山の登山に際しての、かかわりとは、関係が無いことを、表記しておきます、これとは違った、山での
不思議なことは、何度かありましたが、私の気の精でしょう、あの、広い自然のなかを、単独で歩いていると、、
特別、なこととは、感じておりません


が、、ただ、目先の人間が消えてしまった、初秋の安倍奥の山での朝のさわやかな時間帯だけに、衝撃が走っ
たので、これも、何かの因縁ならば・・掲載しておこうと・・・・
でも・・寝ぼけていた「」としたら、救いようが無い我が人生じゃあーそんな、とこで、・・・(苦笑)。
あしからず・・・こんなことは山だけのことではないと・・怒られるでしょう。しかし・・最近山を歩いているとき・・・・
彼が出てきた・・再度このHPに掲載しよと・・いうことだろう、再度掲載の運びとしたが・ この山が・・どこの
山かって・・変な詮索はしないほうが・・いい、突然姿を消した,白ワイシャツ姿の中年の姿の男のためにも、
・・・・・・。 m(___)m。
再掲載、2010,4、

664 :手違い。これが2レス目に入る:2010/12/08(水) 19:41:42 ID:ZGfPDTzj0
その林道を、35分ほど、歩き登りきると、沢に出会います、右に、巻きながら尾根に向かうつもりで、初めての
あるきでしたが、ちょうど、その付近まで来た時間は、午前8:30ごろでした、
林道を突き当たると、沢の水音がしていました、林道終点は、左と(沢に行く)、右と、ワサビだ周辺を・・・・・

左に、沢に向かう、路もありましたので、路を調べようと思い、少し、沢側に、入っていったのです
そしたら、先の高いところに、人影を感じましたが、気にもしなく、農家の作業で来ているのかと・・・・・

思っていましたら、その人は、白ワイシャツで、ズボンはきちんとしていましたね髪は,長めで、年齢は、
40代〜50ぐらい、その印象は、しっつかりと残して行きましたね、もう、山の気温は下がっていましたので、


ワイシャツ姿とは・・この時期にと・・おかしいと思いましたが、その人は、歩きながら振り返り、私を眺めていましたね
、そのときには距離的に、20mぐらいでしたが、確かな,ものがつかめ無かったので、人が居ましたから、その人を、
追うように、沢の方に向かったのですが、その人が、こちらを振り返り、薄笑いを浮かべながら先に、歩きながら、
私を振り返りながら・・・いきました、でもすぐさま、その間に、その人を見失ったのですが、そのときには、別段、
気にしなかった、

665 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 20:22:54 ID:Sd9Nv2ll0
つまんないオーラ検出!
読んじゃった人、あらすじ宜しく!

666 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 20:34:29 ID:3xaiTt450
日本語崩壊しとる
池沼スレ行け

667 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 21:01:20 ID:3TrtpVTV0
書いてくれる意志はありがたいんだけど
出来れば名前欄かどっかに1/4とかみたいに
ナンバリングしていただけませんでしょうか?


668 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 21:16:36 ID:wLqFWTl10
街道名が出てるぞ〜ぃ
特定されるぞ〜ぃ


669 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 21:35:36 ID:jROPdHjS0
煽りじゃなくマジで日本語不自由な本文でワロタ
シャチョさんもっとニホンゴ覚エルネ

670 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 22:00:58 ID:Ws9iFWjq0
で、結局、読まないで正解??

671 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 22:49:39 ID:G6+RksmQO
柿スレ懐かしいwww
洒落柿は何気に良スレだったよね
こんなに柿ネタ話があったのか〜って感心したわ

672 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 22:50:54 ID:Vik2Yq70O
とある山での登山で不思議な体験をした
少し道に迷った時に人を見かけて付いていったが目を離した隙に消えた
そして気がついたら自分は崖に座って佇んでいた
怖くなって登山を中止して下山した

という内容を一度はブログに書いたものの非公開にしたが、まあ山ならそうゆうこともあるかな?と思い直して再掲載した
どこの山か、などの問い合わせには答えられない



などと意味不明の供述をしており…

673 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 23:05:07 ID:yCHUsI/WO
動機は未だに不明

674 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 23:14:29 ID:3xaiTt450
嫌な事件だったね…

675 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 23:57:50 ID:jROPdHjS0
そう、事件の始まりは、あの暑い暑い夏の日の事でした―――


676 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 00:30:39 ID:N5kDgiC6O
富竹フラッシュ!

677 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 04:43:50 ID:i5qgr5oX0
 今さっき夢を見た。何て言うかな、なんとなく怖い夢なのかな?
 木造建築の旧校舎みたいな渡り廊下が無数にあって、数人の知人と一緒に歩いていた。夢の種類は明晰夢。
 夢の中って面白いよね、跳んだり跳ねたりすることが出来るとなると、僕は跳ねまわる派かな。まぁ、(夢の)知人達が歩くのを尻目に、距離の異なる――――渡り廊下を跳ね回っていた。
 三段ジャンプで勢い余って壁にぶつかったのは、夢の中とはいえみんなに笑われたもんだった。
 最初は古臭い廃屋のような部屋と渡り廊下。周りは何て言うのかな、ジャングルというか、打ち捨てられた家屋敷みたいで渡り廊下より離れてて、距離が取れてた。
 で、歩いている内に森の中が黄昏れてくるの。
 次第に辺りがいや、渡り廊下が部屋に準じた隣接した形を伴うと、襖のような区切られた大きな宿泊施設のような感じになったんだ。でも誰も居ない。
 大きい屋敷みたいなのに全部開けられた襖の部屋が続いていた。
 部屋のグレードは奥に行けば行くほど綺麗だった。木目ざらしのボロ部屋が一点、痛んだ畳……もっと奧に行けば磨りガラスの襖と綺麗な畳みたいな感じで。
 でも、みんなどの部屋も一様にずーっと襖を開け放っているんだ。
 渡り廊下の側にずーっと。ずっと。……まぁ、不気味な感じが僅かにした。

678 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 04:47:26 ID:i5qgr5oX0
 で……夢の中とは言えかなり歩いた。誰にも会わずにね、歩いていく内に開けたまるで庭みたいな場所に出た。
 そこだけまるで突き抜けた荘厳さがあった。純粋に綺麗と思える、樹齢なんて優に千年は超えるような巨木が一つ佇んでいた。
 その隣にもう一つ同じくらいの大きさの巨木の切り株があったけど何かあったのか良く分からなかった。
 夢とは言え乱雑に斧か何かで切られた後みたいなのが印象強く残っている。
 で、切り株を見ていると後ろから急に呼び止められた。
 黒人のような肌色の、壮年の男性とも女性ともつかぬ誰かが渡り廊下で立っていた。
 家主らしき人物が居たのかなと思った。
 個人的にこんな大きな家を所有していて、かつ、三段跳びしても大丈夫な広い屋敷だったから、売る。もしくは譲って欲しいと言うつもりだった。こんな広い家、手に入るんなら尚更言いたくなるじゃない?
 で、あばら屋だし、木々生い茂る山奥だし、何となく安そうだし、買い叩ける気がしたんだ。
 まずそいつは僕達にどうして此処に来たかを問うてきた。

679 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 04:50:26 ID:i5qgr5oX0
 夢の中っちゃ夢の中だから、てけとーとその場の流れ的なもんじゃん。夢って不安定だから場が急に切り替わることすらあるんだから。
 でもこの夢、こんなに詳しく、まるで一本じみたストーリーが背景にある感じで途切れて場面が移ることなく話が続くもんだから何となく怪しいと思った。
 実際この夢に辿り着くまで明晰夢でもなんでもなかったし、この夢に入ってから明晰無に突入してたから夢の世界を渡り歩く内に変な世界に紛れ込んだとすら思えるようだった。
 まず、知り合いでもない此奴、は誰でなんなのかすら不可思議極まりないんだもの。
 神々しいっちゃ神々しいし禍々しいっちゃ禍々しいって感じがした。不明瞭な感じなのは思い返しても何となく顔やら何やらが思い返せないって事だけ。まず知り合いでもないし、ただ黒い存在と言うだけは言い切れた。
 だから、黒人。
 その黒い人が言うにはもう少ししたら他の黒い人たちも戻ってくるそうだから、寝て待ってろって言われた。
 泊まっていいのかって聞こうとした時には、寝るなら襖は閉めて寝るようにとだけ忠告して奥の間に向けて去っていった。
 家を売る云々交渉する暇すらなく、どっかへ行った。

680 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 04:54:02 ID:i5qgr5oX0
 例えるならそう、夜が、迫るんだ。
 夜に堕ちるというのかな、それはもう、黄昏れていたのが家人が離れてすぐに渡り廊下を歩く内に日が陰って、周りがみるみるうちに暗くなる。
 みんな、寝るんだよ。夢の中でまた寝るというのが、不思議な感じがした。六人の知人は皆して寝る場所を決めるんだ。一人の女の子はすぐ側の綺麗な部屋。もう、二人の男は庭からやや離れた部屋。もう三人も、似たような場所に寝る場所を構えることになったんだ。
 で、僕だけがあいつを訝しんだ。
 不自然極まりないじゃん。普通誰だって軽く考えれば、数ある部屋の襖を次々と開けはなった場所で襖を閉めて寝るとか自分は此処にいますよって言うようなもんじゃないか。
 で、現実で仲良くてノリの良い奴が三人で固まって寝るくらいなら俺と寝ないって言ったら、やっぱり夢の中でもノリ良くて、一緒についてきた。
 で、ボロ屋に向けて、屋敷の外へと向けて足を向けながら二人で襖を閉めながら、一番外の今にも床が抜けそうなとこまで襖を閉めた瞬間、夢から覚めた。女の子の知人と二人、で残り二人はいい目覚ましになると考えてたんだけど(苦笑)
 それから怖いことが起きたと言うことはなかった。何となく怖い夢というのはそーゆう事。
 まあ起きたら、丑三つ時だったってのにはワロタ。流石にこの時間だと黒い人が集まるとか言うのも、何か意味ありげにすら感じるわ。
 そんなことより、いつぞや見た夢の中でのカーセックスが生々しくて最高だった。エロくて現実味がなくて、女の子も美人だったし淫靡な感じが非常にして……あれは良いものだ。これは、何となく見たくない夢だがカーセックスの夢はまた見たい。
 ――――現実では童貞なんだけどね。
 結論:現実の方が怖い。

681 :今は閉鎖されたとされる登山愛好家のサイトから:2010/12/09(木) 06:22:57 ID:0aH18Nvh0
このちぐはぐな文章は原文のとおりだよ。普段から誤字脱字の多い
うん。本当は閉鎖されてないんだ。
ただ6月に今年も山であの幽霊をみてしまうようになったなあという更新を最後に途絶えているから
俺も一人の登山好きとして心配

682 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 09:18:34 ID:2OoYZeei0
今さっき夢を見た。

まで読んだ
スレ住民を代表して言わせていただきます


「 ハ イ 次 」



683 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 09:46:45 ID:NH6qbDKn0
>>682
GJ!

684 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 10:01:54 ID:H8GPIEMz0
>>682
はじめてハイジがあってもいいと思った

685 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 10:12:18 ID:SPm7qyET0
コプペ

151 名前:自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/11/01(月) 08:09:28 ID:VGURUVQy0 [1/5]
本当の怖い話

いまから40年前。自分は中学生。
その頃の女の子たちは仲良し同志でお弁当を一緒に食べたり、トイレまで一緒に行く風潮があった。
自分はマイペース人間で、休み時間は太宰やゲーテ、ラーマーヤナを夢中で読んでいた。
自分が気ままに休憩時間を楽しんでいるのに、ある日同じクラスの女の子から手紙。
「あなたは孤独ね。私も孤独なの。孤独な者同士お友達になりましょう」
ウットオシイ、と思った自分、すぐ「自分は好きなようにやってるんで、かまわないでください」とお友達拒否宣言。
だけど、降るように送られる便せんにびっしりの手紙。そして行く先々に自分を見ている彼女の影。
無視していたら「あなたが私に答えないのは何かに圧力を受けているから。私たちはこの世を救うべく○○の命を受けてうんぬんかんぬん」
その頃、時を同じくして自分の上履きに詰められる泥やガラス片。
早朝張り込みで誰がやるのかを確認。案の定、彼女の仕業。
泥バケツと軍手で「私じゃない!」と泣きじゃくる彼女。
生徒玄関に駆けつける先生に連れられて私たちは校長室へ。
私たちの言い分をそれぞれ聞いて、校長いわく、
「仲良くしなきゃいけません。ケンカ両成敗です。さ、二人とも握手して。
…あなたも意地を張らないで、お弁当ぐらい一緒に食べると良いのですよ」
その時の握手した時の感触、パサパサに乾いた手のひら、まるで蛇と握手してるみたいだ、と思ったのが忘れられない。
そのすぐ後、彼女の家から出火。彼女はすぐどこかへ引っ越してしまった。
ほっとした。
先日、彼女の姿を同窓会で見かけてしまって、当時の恐怖が甦ったので記念カキコ。
「あら、お懐かしい、また前のように仲良くしたいわ」と笑っていた。

686 :sage:2010/12/09(木) 10:18:09 ID:NHT2JAHn0
うまく文章に書けないけど、五日くらい前に突然叔母さんが痙攣みたいな動きをしたので伯父さんに車出してもらって病院に行きました。
お母さんはてんかんかもねと言っていたのですが、私が小学生の時に後ろの席の子がてんかんの発作を起こしたのをみたことがあって、そのときとは違う漢字だったよ、と言ったらてんかんにはたくさん種類があるからわからないのよといいました。
で、病院に付いて救急で診察してもらったら、お医者さんもてんかんの疑いがありますので脳検査をしますと言いました。
頭とかにたくさんつけるやつとか、周りをドーナツみたいにグルグル廻る検査とか血もとりました。
一日かけて病院にいたので私は売店の横にいて待っていたのですが異常はなかったみたいです。
叔母さんが診察室から出てきて今度はお母さんが話をしているらしいです。
叔母さんは心配かけてごめんね!と言ってきましたが、なんだか酔っ払っている人みたいでした。
数分してからお母さんが出てきて、その日は帰りました。

687 :sage:2010/12/09(木) 10:31:24 ID:NHT2JAHn0
次の朝、お母さんに叔母さんからまた痙攣が酷いと電話があったので病院に連れていくべく一緒に家に行きました。
そこでちゃんと叔母さんの痙攣をみたのですが、なんか違いました。
体の左側をすごくすりよせてきたり、手が落ちつきなかったり、口の周りを何度もなめたり、話し方は昨日と同じ酔っ払った感じですが、すごく早口ですごくテンションが高かったです。
そういうことで病院に行きましたが、お医者さんは少し考えてました。
そして精神科の話をしました。
私も納得しました。
とりあえず公賓を抑える薬をもらいましたが、薬を待っている間、精神科とかないでしょ!絶対嘘だろ!と怒ったり少し違うことを言っていました。

688 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 10:38:22 ID:L5LDqZAD0
名前欄に【sage】と入れても下がらないんだが・・・。('A`)

689 :sage:2010/12/09(木) 10:46:13 ID:NHT2JAHn0
あれから帰っても痙攣のようなものはおさまらなくて、私が横に座っているとまた体をすりよせたり手をクヨクヨさせてきました。
ごめんね、体が勝手に動いちゃうの、と言っていましたが私会社とか恋愛でで何かストレスでもたまっているんじゃないかと思いました。
次の日は私はテストだったので学校に行き、お母さんが叔母さんの様子を見に行きました。
家に着くと、祖母が(叔母さんは叔母さんの妹と祖母と祖母の弟1と住んでいます)なんかもうおかしいのよ・・。と言っていたそうです。
見に行くと壁や床に体を押しつけてゴロゴロしていたそうです、テンションは変わらずハイで。
祖母とお医者さんは鬱とか精神とか言っていましたがこんなに突然なるのか?
と思い、お父さんに車を出してもらって祖母の弟2の娘の姉妹のところに叔母さんをみせに行きました。(姉妹さんは結構な霊感がある人)
そこで叔母さんには女の人のようなものが見えると聞き、ハッとしたみたいです。
でなぜ女の人、叔母さんの付き合っている人はそのようではありません。
お父さんは車での叔母さんの動きをみてて猫みたいといいました。

690 :sage:2010/12/09(木) 10:54:37 ID:NHT2JAHn0
動物には自分が人間と思っているのもいるから、ちゃんと自分は人間より下なんだってわからせなくちゃいけないんだ。
とお父さんが言いました。
叔母さんはそういえば、この間一週間、付き合っている人が長い出張に出るので飼い猫を預かったと話しました。
私もその猫を見たことがあるのですが、なかなか仲良くなれなかったのを覚えています。
(その人は年の半分は出張で家にいないので、他の猫にも人にもそう会うことがないので慣れていないらしい)
そしてその猫が雌だったので、じゃあそれかなという話になりました。
確かに、そう考えると行動は猫っぽいなと思いました。
そこで、今までその人と二人だったのにいきなり叔母さんがやってきてとられると思って憑いているのかという考えになったそうです。
今だに痙攣は続いていました。

691 :sage:2010/12/09(木) 11:07:55 ID:bzurCYbO0
そして昨日叔母さんが付き合っている人(Aさん)と夜話をしに行ったらしいです。
すると夜叔母さんの妹(妹)から電話がありました。
私じゃ上手く話せないので来て話してほしいと叔母さんから電話が来たので、これから言ってくるねーという内容でした。
うまく話せると良いなと思いました。
そしてそれから一時間くらいして、また妹さんから電話がありました。
少し泣いたような声でしたが、ちょっともう家に来てほしいと。
私はお母さんと一緒に家に行きました。
家には祖母しかいなくて妹がさっき叔母さんを迎えに行ったと言いました。
そこにちょうど二人が帰ってきました。

692 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:14:50 ID:wWWmvB7E0
投下したいけど出直します
あとsageってなってるけど上がってるよ

693 :sage:2010/12/09(木) 11:16:59 ID:bzurCYbO0
叔母さんも泣いていたみたいで二人して目にしたが黒かったです。
そして私じゃなかった!と叔母さんは言いました。
そしていつも以上にハイな叔母さんが何を言ってるか分からないんで妹さんが説明してくれました。


私に最初の電話をくれたときは会社帰りで叔母さんに呼ばれてこれから会いに行く前でした。
そして店に着き、妹さんは叔母さんはこれこれこうで、Aさんの買っている猫が関係しているんじゃないか?と話したそうです。
するとAさんは驚いたそうです、叔母さんの様子がおかしいのは気づいていましたがさすがに予想外のことだったということでしょうか。
そして、妹さんが話を終え、後は二人で話しあってみてという風に先に帰ってきたそうです。
そして妹さんが家に着き、夜ごはんを食べようと言う時に叔母さんから泣きながらいますぐ来てと電話がかかってきたのでした。
妹さんはなにごとかとすぐに行きました。
(二人がいるお店は15分しない近いところにあるのです)
妹さんは窓ガラスから恐る恐る覗くと叔母さんが手を勢いよく振っているのに気付き、中に入りました。
Aさんはといれに行っているらしく、叔母さんは店の隅の壁に体を寄せてなにか怖がっていました。
一体どうしたのかと聞くと急にAさんが怖いAさんが怖いと泣きだしたそうです。
彼がトイレにいったすきに妹さんに電話をしたということでした。


694 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:21:44 ID:hGHendrZ0
マンホールにはいった知人が行方不明になったまとめサイトのURL教えて

695 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:22:38 ID:bzurCYbO0
すみません!!
sageって書くところ間違えていました!

Aさんが戻ってくると妹さんにあ、〜ちゃんなんかごめんな;
と、特にかわったところもありませんでした。
しかし叔母さんは早く帰れ!とか酷い言葉を言っていたそうです。
Aさんは少し困ったふうに笑って、じゃあ俺は先に帰るから、〜ちゃんよろしくねといいもう一度誤って帰ったそうです。
Aさんが店からでていくと妹さんが、とにかく私達もまず家に帰ろうと言いましたが、いやだ、まだあいつがいる!とかそういうことをいっていました。
帰りも何度も後ろを振り返ってはあいつがくる!怖い!とか言っていて、妹さんはあんたの方が怖いよ・・と思っていたようです。
そんなんで家に到着。

696 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:25:14 ID:0zii/2XnO
長文垂れ流す前に簡単にまとめてからレスしてくれ

697 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:32:20 ID:L5LDqZAD0
>>694
☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその46☆
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1288537396/
質問はこちらでどうぞ。

698 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:34:47 ID:Z8SGxEvN0
怖い話来たら起こして

699 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:59:33 ID:5LQSw3oO0
>>698
ねるな 
( `Д) パーン
   ⊂彡☆)A`)

700 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 12:20:59 ID:wWWmvB7E0
1/4
2年程前の話だ。俺は当時浪人して予備校に通っていた。
地元(田舎)にも予備校はあったんだが、規模が大きいほうがいいだろうということで、
電車で片道1時間とちょっとのところに通っていた。

8月の半ば(確か真夏日だったと思う)、その日も電車の中で単語帳を手繰っていた。
JKが五月蠅いと集中出来ないから、なるべく人の少ない車両を選ぶようにしていた。
夏休みの平日で特に人が少なく、無人の車両に乗れて嬉しい気分だった(ド田舎なもんで)。
静かで涼しくて最高。
途中の無人駅でサラリーマンが乗り込んできた。
折角貸し切り状態だったのに。内心で苛々しつつも単語帳を見続ける。
何故か蝉の羽音が病的に五月蠅い。顔を上げるとその理由が分かった。
サラリーマンは虫籠を持っていたんだ、子どもがカブト虫を入れるような緑のやつ。
そこに蝉がみっちり詰まっていた。「うわ」思わず声が出た。

701 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 12:21:43 ID:wWWmvB7E0
2/4
蝉の虫籠を持った奴と広いとは言えない空間に二人きり。
キンと効いた冷房が一気に不快なものに感じられた。虫捕りの帰りなんだろう、と自分を納得させようとしたが、どう考えてもおかしい。そして何より五月蠅い。
ヤツはぼそ、と呟いた。蝉の鳴き声で聞こえないはずなのに妙にクリアに耳に入ってくる。
「かみがみたい」
その時あたりから凄く嫌な予感がして鳥肌が立ってた。
(うわーアレかよ。格好はまともなのに。マジ運悪いな今日)と思いつつ、完全に無視を決め込んだ。
「なかみがみたい」
じじじじじじじじじ。中身?
「ちいぃさいかごおおきいかご」
じぃーわという音が拡がって、黒い影が二つ、三つ視界に入った。カゴを開けたんだ。
行動の意味が分からなくて怖いし、車両移動しようと思った。
だが、車両間のドアは結構重くて開けるのにちょっと時間が掛かる。
どうしようどうしよう、行こうか、でももし後ろから刺されたら。
パニック気味にそう思ってた時。
タタッとおっさんが素早く動いた音がした。

702 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 12:23:29 ID:wWWmvB7E0
3/4
ボックス席であんまり見えない位置にいた俺はそっとそちらの方を座席越しに見た。
おっさんはトトロ追っかけてるメイみたいな格好で蝉を摑んでた。
そしてじじっと割った。
「なかみがなかみなかみなかあみかごのなか」
向きを変えてもう一匹捕まえたようだった。一瞬腕に力が入った。
割った蝉をぽい、と飽きたみたいに捨てた。
次の駅が近いようで電車の動きが遅くなってる。
俺は込み上げる怖気と僅かな好奇心でソイツから目が離せなくなっていた。そして、急に振り返ったおっさんと、完全に目が合った。
拍子抜けするぐらい感情がない眼だった。
それは人間じゃなくてただの血液が入った皮みたいだった。
「なかみみたい」
“大きい籠”ってこの車両のことじゃないか。
ふと、パニクりながら辿り着いた考えに震えが止まらなくなった。
虫籠に蝉、車両には

703 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 12:24:17 ID:wWWmvB7E0
4/4
乗車口が開いて俺は逃げた。目的地はまだ2,3駅先だったけど。
助かったと思って車両を振り返ったら、ボックス席(俺がいたトコ)の窓にめっちゃ張り付いてこちらを凝視してた。
眼が見開かれて四白眼になってて、頬が窓ガラスに付いてた。
普通のサラリーマンっぽい見た目なのに、もう人間には見えなかった。
ソレを一瞬見てしまった俺は半泣きで改札を抜けた。
そこは近くにコンビニがあったから入って夕方まで待って、(仕事帰りに通る)親に迎えに来てもらった。本当のことは言わずに、具合が悪くなったことにした。
ただの気○○○かもしれないが、死ぬかと思った。
今も蝉の鳴き声が怖い。

704 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 12:25:52 ID:wWWmvB7E0
以上。

今日のIDwww

705 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 12:38:08 ID:KYkx03ct0
ラノベ大豊作だな
怖い話来たら起こして

706 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 12:52:08 ID:vLo1fpTxO
たかし〜、朝やで〜

707 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 13:30:06 ID:0zii/2XnO
>>704
まず最初にボックス席に座っていたと書くべき
サラリーマンが目の前にいるような描写なのに途中から離れて見てるというのもおかしいな描写だ
サラリーマンを見てなぜ冷房が不快に感じたのか説明がない
謎のオッサンは最初から電車に乗っていたのかサラリーマンと一緒に乗って来たのか全くわからない

サラリーマンと謎のオッサンのどちらが怖かったかハッキリと書いた方がよい
途中の例えのトトロのメイのような
これも登場人物が増えるような例えなのでよくない

708 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 13:37:07 ID:NH6qbDKn0
>>707
なぞのおっさんとサラリーマンは同一人物だろ・・・

709 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 14:02:18 ID:5LQSw3oO0
ややこしい話ばっかしで、怖いと思えないよー

710 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 14:09:16 ID:NH6qbDKn0
>>700は登場人物2人しかいないのに、どこがややこしいんだよ・・・

>>686はたしかにややこしい
ややこしいが、続きが気になるから早く書いてくれ!


711 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 14:14:38 ID:5LQSw3oO0
>>710

>>686は >>695で終わりなのでは?

712 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 14:57:53 ID:RHHJhxeF0
有名なやつ

382 名前:カメコ(静岡県) 投稿日:2006/04/12(土) 22:30:32.47 ID:vCtAM9Eu0
私は仕事ですごく疲れ自分のマンションに帰ってきた。
高い階に住んでいるのでエレベーターに乗ろうとしたらすでに男が乗っていた。
男は帽子を深く被り顔を見せないようにして立っている。
「気持ち悪いなぁ」と思ったが仕方がないので軽く挨拶をして乗った。
男は返事もせずただじっとうつむいたままだった。
男は途中でエレベーターを降りた。降りる時に肩がぶつかった。
一応私は「あ、すいません」と謝ったが、その男は無視してまたさっきのように顔を見せないよううつむいたまま降りていった。
自分の部屋に帰り、少し落ち着いたところで何気なく男とぶつかったところを見てみると、結構派手に血がついていた。
「うわぁー、なんなんだ。気持ち悪い」と思ったがさほど気にせずにいた。
それから何日か後、突然部屋のインターホンが鳴った。『ピンポーン』「誰だろう。」とドアの覗き穴から見てみると警官が立っており、
「すいません、実はこのマンションで何日か前に殺人事件があったのですが、あやしい人物などを目撃されませんでしたか?」
と聞いてきた。
「あ、あの人のことかな」と思ったが、その時見ていたドラマがちょうどいいところだったし、
仮に「見た」とでも言おうものなら詳しく聞かれてかなりの時間を割かれてしまうし、大変だと思ったのでドア越しに
「いいえ、見ていません」と言うと、何事もなく警官は帰っていった。
それから次の日、テレビを見ていたらニュースである殺人事件のことを報道していた。
場所はこのマンション。あの変な男とエレベーターに乗り合わせた日だ。
「やっぱりあの日なにかあったんだ」もう犯人は捕まったらしい。
そのあとテレビに犯人の顔写真が映された。
あの警官の顔だった。




713 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 15:01:13 ID:Mt/UoeCQ0
これに似たのいっぱいあるけど血がついてるのにさほど気にしないっておかしいだろ

714 :監房ルーシー ◆Eu3rbP6RCM :2010/12/09(木) 15:44:15 ID:ARb444Is0
おじいちゃんが犬を捨てに行ったら
おじいちゃんみたいな犬が帰ってきた

715 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 15:58:02 ID:Ph9nxEUU0
>>714
ややこしい('A`)

716 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 16:01:02 ID:sgqkcHCi0
おじいちゃんが犬を捨てに行って
両手に犬の足を二本持って帰ってきた。
その一本をかじりながら、
「お前の分もあるニダ。」と言った。

717 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 16:04:33 ID:/IdDIn0iP
ハイジ
http://www.youtube.com/watch?v=wJ_vSc3Bamk

718 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 17:30:15 ID:Z8SGxEvN0
↓かわいい
http://live.nicovideo.jp/watch/lv34312930

719 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 20:29:45 ID:415RKZkWO
>>700
AとBの続きはまだか?

720 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 20:56:40 ID:h7svujVN0
>>713
さらにこの話にはナルホドくん的に異議あり!!

主人公の女性は帰ってきてからとても疲れていたので
上の階にある自宅に帰ろうとしてエレベーターに乗ろうとしたわけですよね
つまり、主人公がエレベーターに乗ったのは一階なわけです
そして一階にきたエレベーターに「犯人」はすでに乗っていて
しばらく”上るエレベーター”の中に主人公と一緒にいて”途中”で降りたわけだ・・・

すでに殺人を終えて(血がついていた)現場のマンションから逃げようとしていたのなら
そのまま犯人は一階で降りたはずでしょ。人が乗ろうとしていたのならなおさらね
出口を目前にしていながら、目撃者となり得る人物と同じエレベーターに乗ったままのはずはない

これはあきらかなムジュンです。つまり・・・・・・・・・・
主人公がエレベーターの中であった血のついた人物は
マンションで起きた事件の犯人ではない可能性がある

721 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:02:15 ID:57vh1aUz0
>>720
だめだ。俺の理解力の限度を超えている。もうわからん。
('A`)ののしってくれ。

722 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:05:25 ID:h7svujVN0
もし、主人公の住んでいる階を確かめたかったのなら
犯人が途中で降りるのはおかしい
一階でエレベーターの表示を見れば済むだけの話です

さて、そうなると犯人は誰かという事になる

・・・・・・主人公の服についた血。本当にぶつかった時についた血なのか?
肩がぶつかっただけでそんなに派手に血がつくものなのだろうか?
「ぶつかったので血がついた」というのは主人公の自己申告に過ぎない

つまり犯人は・・・・・・・・・・・

723 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:08:53 ID:h7svujVN0
>>721
つまりですね。現場のマンションから逃げるためエレベーターに乗っていたなら
主人公が乗った一階で犯人は降りたはずなんだ
どんなマンションでも出入り口は一階にあるもんですからね
しばらく一緒に乗ったままってはずがないんですよ、目暮警部・・・

724 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:12:08 ID:0zii/2XnO
>>721
犯人が犯行後に逃走するのに一階から上階に上がるエレベーターにいるのは不自然だってこと

725 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:15:34 ID:KYkx03ct0
犯人が中層階に住んでて犯行現場が1階って言う可能性も有るな。
犯行後自室に帰ろうとエレベーターに乗って扉が閉まったところへ主人公が来てボタンを押したと。

まあ、そのコピペが都市伝説を聞いた文盲が書いたから
あちこち綻びが出てるだけだけど。

726 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:21:47 ID:57vh1aUz0
ののしらずに解説してくれた
>>722-725のヌクモリティに涙が出た。(;o;)エッエッエッ

727 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:52:39 ID:l1XlWkUf0
マンションの出入り口が必ず1Fに有ると限らない 長崎とか神戸、広島とか急傾斜地に立っているマンションでは

地下駐車場で人を殺して上の階の出口から外に出たかったのかもしれない

728 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:59:13 ID:1wfStXR50
はぁ?

729 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 01:27:00 ID:d4jqcX2n0
うちのマンションは山の斜面に建ってるから
入口は1階と3階にありますよ。

730 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 03:59:44 ID:zxjbNDd7O
>>729
ガンバ☆

731 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 05:46:28 ID:m61gBZYhO
>>639
同じ作者が作った話

732 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 06:57:07 ID:S81Lopw3O
しかし「やっぱりあの日なにかあったんだ」はのん気すぎwうちの近所で何年か前に殺人事件あったけど、ヘリが来てたり大騒ぎだったぞ。
本物の刑事は聞き取りとか現場検証とか仕事してないのかよ。のわりに犯人はあっさり捕まったなw


733 : :2010/12/10(金) 11:13:53 ID:ynqLIVfl0
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1290948562/l50 マスコミ板
http://toki.2ch.net/occult/#3 オカルト板
http://toki.2ch.net/occult/#7 オカルト板
タイトル「マスゴミやらせ常習化」

http://kamome.2ch.net/mass/#1
タイトル「喪女は知的障害」

前に話してた衝撃の結末だよ〜w○○○○の答えも
わかるよ〜☆(^^)
あの人達が本当に消えちゃう激ヤバ情報だよー(^^)
詳しくは上のアドレスを押して見てね(^^)
本当にあった怖い話・・・・・ジャーン・・・・・・

創価学会も被害組織の一つだよねw
企業や団体の中には自分達が被害者であることを知らない人も
けっこういるみたいだけどね〜w末端の人間にはそういう被害に
あってることが伝わらないことがあるみたいねw
ドトールコーヒーとかの社員も自分らが被害にあってるの
知らないみたいだったしwww
被害者数は約1000万人らしいよw
損害額は最低で300京円w賠償金10兆円の大事件だってさw

734 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 11:19:44 ID:cNNl1bXzO
>>732
いろいろつじつまが合わないからオカルトな話なんじゃないかな?

735 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 17:03:25 ID:A/1KMDrW0
友人から聞いた話なんで、細かいところは分からないが勘弁してくれ。

7、8年くらい前、遊戯王カード全盛期のことだ。
友人とその双子の兄貴もご多分にもれずハマってて、その日もカードを買いに行った。
その帰り道、兄貴のほうが道端に遊戯王カードが落ちてるのを見つけた。拾い上げてみると見たことのないカードだった。
死神のような黒いローブを着てフードを目深に被っていて、口元がにやりと吊りあがった人物の絵だったと。
これは珍しいと思って、兄貴はそのまま拾って家に帰った。

で、家に帰ってからそのカードを眺めてたんだが、なにか違和感がある。
その原因に気付いた兄貴はぞっとしてカードをゴミ箱に捨てた。

絵の背景が、拾ったところの風景だったんだ。

その夜兄貴は尋常じゃなく体調をくずして高熱を出した。
ただ事じゃないと察した母親が何か変なことをしなかったか問いただすと、兄貴はそのカードのことを話した。
ゴミ箱のカードを見た母親にもカードが異常なことは分かった。
これしか原因が考えられないし、とにかく塩をまきまくって素人なりにお祓いのまねごとをした。これが効いたらしく、兄貴の体調はなんとか元通りになった。
カードはそのまま燃えるゴミに出した。

兄貴によると、その死神は体が小さく、子供のような印象だったらしい。
それで母親はそこで死んだ子供の霊じゃないかと推測していたと。
石を拾ったら洒落にならないことになったって話はよく聞くが、こんな変わり種もあるということで。

けれどあのカード、ちゃんと燃やされたのかな。消えたりとかしてたら怖いよな。
友人はそう言って話をしめくくった。

736 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 17:12:56 ID:3AHiLdDM0
カードと高熱が全く結びついて無いじゃないか

737 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 17:15:59 ID:W05XwZvr0
体調崩した原因はカードしか考えられない!(キリッ

738 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 17:28:47 ID:yXEPYPsz0
きっとカードには未知のウィルスが付着していたんだんね!

739 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 17:45:15 ID:dgX18JAo0
死のデッキ破壊ウィルスも禁止カードになっちまったなぁ…

740 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 19:31:13 ID:wLp4Qmpf0
まあ、ネタとしては目の付け所は悪く無いとは思うんだがな
このスレで怖がれといわれると、ちょっと辛いところではある

741 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 19:50:09 ID:cNNl1bXzO
友人の双子の弟はなにもなかったからオカルトな話なのかな?


742 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 19:58:02 ID:S81Lopw3O
尋常じゃなく高熱を出して朦朧と?してる子供に「何か変なことをしなかったか」問いただす母ちゃんが恐い。病院行けよw


743 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 19:59:07 ID:dgX18JAo0
死神さんはきっと闇のゲームに負けてカードに閉じ込められたんだろうな

744 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 20:50:01 ID:o98alGQF0
遊戯王カードしか知らない世代がみたギャザリングだったんじゃないの

745 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:45:04 ID:Kgjamsfl0
マジックザギャザリングは遊戯王と同時プレイしてた子も多かったぞ、うちの弟に使い古しのギャザデッキあげたら、
カードが今(その当時)より古くて喜ばれたの思い出したの

746 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 23:11:27 ID:Y3m1Zjdo0
はいじ

747 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 05:37:21 ID:05g+NI9Z0
俺はばあちゃん子で、いつもばあちゃんと寝てたんだが、
怖い夢を見て起きたことがあった。たぶん5歳くらい。
夢の内容は、ボロボロの廃屋みたいのが三軒くらいあって、その手前に堀があり、そこに信じられないくらいデカい魚が泳いでる、というもの。
最初は笑ってなだめてくれてたばーちゃんだったが、「魚」と言った途端に顔色が変わった
そして夜中なのにどこかに電話をかけていた
両親も起きてきて、出掛ける準備をしている
俺も眠いながら着替えさせられて、父ちゃんの運転する車で出掛けた
着いた先はひいばあちゃん(ばあちゃんの実家)だった
ばあちゃんが呼び鈴を押すと、親戚が出て来て「魚でわかったから来た」とか言ってた。
ひいばあちゃんの部屋にいくと、
ひいばあちゃんが亡くなっていた。
目も口もかっと開いて、ああ、死んでるんだなと直感的にわかった
ひいばあちゃんの家は亡くなったひいばあちゃんと、その親戚のおばさんの二人暮らしだったから、うちの両親やばあちゃんが色々と葬式の手配した。
ばあちゃんが教えてくれた
「オラが魚の夢を見ると、必ず親戚が死ぬんだ。でも今回は見なかった。でもお前が変わりに魚を見た」
だからどうしろということはなく、俺もなんとなく、そうか、そういうものなのか、と思った。
ばあちゃんと別に寝るようになってからは、ばあちゃんは単独で魚の夢を見ていたようだ。
俺も遠くの大学に進学して、実家を出てしまった。
久しぶりに親が電話をよこして、ばあちゃんの様子が変だから帰ってこいと言う。
入院でもしたのかと言うと、そういうわけではない、ボケたわけでもないという。
でも気になるので帰省した。


748 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 05:39:18 ID:05g+NI9Z0
ばあちゃんの部屋はもぬけの殻だった。
大切にしていた着物も、趣味の書道道具も、何もなく、ただ布団しかなかった。
親によると、急に片付け始めて、箪笥なんかも全部庭で燃やしてしまったという。
「ばあちゃん、何かあったのか」
孫になら話してくれるかと、聞いてみた。
ばあちゃんは言った
「魚を見た」
「でもあれは本当は魚ではねがった」
「堀でもねえ、壊れた家でもねえ」
そしてばあちゃんは黙ってしまった。
ばあちゃんはその日の夜、心不全で亡くなった。
そしてその晩、俺は単独で魚の夢を見た。
廃屋には、前はわからなかったが、たくさんの人が居て、苦しんでいるようだった。
堀は、堀というより深い溝で、赤いような緑のような、嫌な色の液体で満たされていた。
魚の背びれが見える。大きい魚が浮き上がってくる。人の顔ほどもあるウロコが見える。いや、あれは人の顔だ。
魚が地鳴りを立てて跳ねた。魚は魚ではなく、死人が魚のかたちに集まったものだった。
ばあちゃんやひいばあちゃんの顔があったかはわからない。でもなぜか、俺も死んだらあの魚になるんだな、と思った。
俺も、身辺整理を始めようかと思う。

749 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 06:05:11 ID:2i8+235v0
ひいばあさんの死体を見つけるのがはやすぎて
しかも親戚まで集まってから発見して警察は何かいわなかったのか

750 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 06:13:12 ID:05g+NI9Z0
>>749
ひいばあちゃんは心臓の病気持ちだったんだよ
超田舎だし、そこは穏便に、ということだったんじゃないだろうか
俺もガキだったからそのへんはよくわからない

751 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 06:21:38 ID:42njylqJ0
創作の作者が居残って解説始めるとグダグダになるからやめとけ

752 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 06:25:06 ID:wi7kuL2FO
このての予知夢は自分の死季は分からないんじゃなかったかな
もしかしたら知人なのかも・・・

753 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 06:58:58 ID:yxKym2qR0
ある朝通勤中に事故現場に行き会った。
既に救急車は呼ばれた後で、到着を待っている状態。
何か出来ることは無いかと、被害者に目を遣って後悔した。
頭蓋骨らしき物が一部露出して、意識はあるのかないのか片足が地面を擦り続けていた。
足からも骨が飛び出していた。
堪える間もなく私は蹲って吐いてしまった。

ショックと自己嫌悪で1日ぼうっとして過ごし、帰りはその場所を通のが嫌で
違う道を使った。
数日後、その事故現場に花が供えられていて、被害者の方が亡くなった事を知った。
名前も知らない方だが、何かの縁だと思い私も花を供え手を合わせた。

事故から一ヶ月と少したった朝、家の郵便受けに枯れた花が突っ込まれていた。
特徴のある包装紙と、白いカーネーションを中心にした花束は私がお供えした物だった。
悪いいたずらかも知れないけど、亡くなった方が重傷者をみて吐いてしまった私の無礼を怒り
花束を突き返してきたような気がして怖かった。
ちょうど引っ越す寸前で、その後は何も無かったが道路に供えられた花を見るたび思い出す。
亡くなった方、吐いたりして本当にごめんなさい。
何も出来ずにすみませんでした。
ご冥福をお祈りします。


754 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 07:40:40 ID:42njylqJ0
花供えて片付けない非常識さに怒ったんじゃないの?

755 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 11:29:54 ID:TYbml+G/0
くねくねって見ると死ぬの?

756 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 11:58:41 ID:SeRvoESp0
<(^o^)> くね
  ( )
 //

<(^o^)> くね
( )
 \\


<(^o^)> どうだ?

757 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 12:04:12 ID:pgMBpDr00
即死

758 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 12:54:40 ID:VsEFY9+m0
>>755
目撃するだけなら無害だが正体を認識すると
↓頭がこの人みたいになる


        ノ´⌒ヽ,
    γ⌒´      ヽ,
   // ⌒""⌒\  )
    i /  (・ )` ´( ・) i/     
    !゙    (__人_)  |       
    |     |┬{   |
   \    `ー'  /
    /       |

759 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 13:41:03 ID:TYbml+G/0
なんか、くねくねっぽいもの見て、それを話したらお前死ぬぞみたいに言われたんだ
まとめでくねくねの話とか読んでも、頭おかしくなっても死んだみたいなのなかったから

760 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 13:42:08 ID:TYbml+G/0
ああでもあたまおかしくなって自殺したのも死んだってことになるのか?

761 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 13:45:45 ID:TPtMn4En0
>>744
モンコレのことも思い出してあげて下さい

762 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 14:04:57 ID:cAel0yy10
>>754
花って自分で片付けるべきか
そりゃそうだな・・三日くらいでするべきか?
しかしちゃんと見ててわざわざ郵便受けに入れるって怖いね
吐いてる時点で見られてたのかもね・・

763 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 14:12:35 ID:cMb9yhaq0
くねくね→物が湾曲して揺らいで見える
ドッペルゲンガー→自分を第3者視点から認識する

どちらも脳梗塞の典型的症状です。
見ると死ぬと言われるのはこのためです。

くねくねは深刻な脱水症状の症状でもあり
炎天下の農作業中の目撃例が多いのはこの所以です。

さらに自己他視は所謂精神病の一つで、
放置すると自傷に走る傾向の強い病です。
ドッペル→自殺はこれです。

764 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 14:39:06 ID:NvMRlp0Z0
俺はAB型。
娘がO型だった。

765 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 14:56:58 ID:oi3fWZgn0
>>764
(□。□-) フムフム
で、なにか問題があったのか?

766 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 15:28:24 ID:hBQuJZszP
今スレのおすすめレス番教えてくれないか?

767 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 15:34:22 ID:cAel0yy10
>>764
娘のエラはどう?極端に張ってませんか?

768 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 17:16:19 ID:K8u9aNH0O
>>764
別に不思議でもなんでもないぞ

769 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 18:13:51 ID:jnR7wgMK0
両親Aで子どもBとかもあったりするよね

770 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 18:41:32 ID:+zEllD9O0
ドイツだっけか
調べたら新生児の約1割が戸籍上の父親とは別人のDNAだったってのは
その結果国はどうしたかというとは妻の同意無しにDNA鑑定すると違法にしたんだよな
マジで洒落になってねえよ

771 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 18:52:12 ID:TPtMn4En0
>>770
イギリスじゃなかったっけ?

772 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 19:15:19 ID:ARsY+oVm0
ドイツだろ。
日本も、調べるのは勝手だけど同意なしだと裁判で証拠にならんのだよなー。

773 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 20:13:18 ID:+zEllD9O0
DNA鑑定とか逆に義務付けるべきだと思うんだけどな
女と違って男は鑑定しないと自分の子供か確かめようがないからなぁ

774 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 20:22:41 ID:bIYXnyKy0
DNAが全てか…

775 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 23:52:54 ID:3jt142mqO
Hey,NEXT!

776 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 00:15:03 ID:LgzFNfB70
ハイジ

777 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 00:23:08 ID:2Lfwu4oo0
サタデーナイトフィーバー!

778 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 00:34:59 ID:HezGcq3H0
>>748
途中まではなかなかいいが、
地鳴りを立てての辺りから創作のニオイがする。
言葉の流れというか、選び方というか、そういうものが。
経験したことを話す感じじゃない。
ただの勘だが

779 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 00:37:56 ID:b/DYm/MD0
俺、さんずの川の途中で帰ってきた事あるんだがどうよ?

780 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 00:40:10 ID:yMtE77cEP
>>779
雑すぎるだろそれじゃww

781 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 00:44:10 ID:4JA9HmBy0
♪くねくね は〜夜汽車に乗って 嫁いで行くの〜。

あの人の 写真を胸に 海辺の街へ〜。

782 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 01:37:45 ID:b/DYm/MD0
>>780俺が4、5歳の頃、家族で海に遊びに行ったんだ。

そしてスイカ割したりして楽しんでたんだけど、父さんが嫌がる俺を連れて深い所までつれてったんだ

その海は波が結構強い所で(白浜)、案の上高波にさらわれた

浮き輪から落ちた俺は・・・!?
何故か川(?)のド真ん中に居て、何故か島みたいな所を浮き輪で目指して泳いでた

何故、島みたいな所を目指してたか分からないが、とにかくそこにたどり着こうと、必死だった、

その時後ろから、自分の名前を呼ばれたので振り返ると光みたいなのが出てきて、いつの間にか母さんにダッコされて助けられてた

どうやら俺は結構深い所から母さんの居る浅瀬まで流されたらしいのだが、何故か海の中に投げだされた時の事をまったく覚えていなかった 

助けられた時、気絶してる訳でもなく普通に海の中で目を開けて母さんの方をガン見してたらしい、                    本当に不思議だ 

783 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 01:47:03 ID:2Lfwu4oo0
いい加減成仏しな
破ぁ!

784 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 02:02:28 ID:4JA9HmBy0
♪恋の小さなアパートで。
破ぁ!

785 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 02:10:08 ID:0orbZTDo0
>>782
人間の脳は、ピンチになるとモードが切り替わるからな。
雪山で遭難したら、神様や幽霊にたすけられた、なんてのも脳科学で原因が解明されてるくらいだ。

786 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 04:47:58 ID:el59ptm6O
>>782
それより親父が怖いんだけど…お前が溺れた時なにしてたわけ?
てかお前を殺すつもりだったんじゃね?それこそDNA鑑定で…

787 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 06:13:17 ID:hi8GnfnO0
>>758
あー、納得・・・

788 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 10:41:47 ID:drN2ymGA0
4 ? 72: 名無しさん@十一周年 [sage] 2010/12/10(金) 07:53:30 ID:L2o8m0r50
京都の幽霊マンションの話
http://www.youtube.com/watch?v=DHNXSNlEFlM
http://www.youtube.com/watch?v=1-IuC4ujh0E
http://www.youtube.com/watch?v=kAL60R0ZcZE
http://www.youtube.com/watch?v=oAIUUErgOdg
西浦和也さんの怪談「京都の幽霊マンション」
http://www.youtube.com/watch?v=rjotzlAKSQE
http://www.youtube.com/watch?v=ch_HxHayy5s
http://www.youtube.com/watch?v=rpXIAfbdokw

789 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 12:05:35 ID:suNpFVZP0
♪あの頃は、
破ぁ!

790 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 18:56:48 ID:2Lfwu4oo0
はい、次の方どうぞ

791 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 21:20:51 ID:fAfm7nGs0
39 :本当にあった怖い名無し:2008/09/17(水) 01:03:20 ID:wIBSvGvq0
人形とかポスターネタになりつつあるので聞いた話を
(半分ネタと思うけど)
知り合いの友人が霊の出るアパートに住んでいたそうです。
出るのは男の霊で夜になると部屋の中を歩き回り
その人はかなり怖い思いをしていたらしい。
またその人は特撮オタクでウルトラマンや怪獣の人形などを部屋に
沢山飾っていたそうです。ある日その人が酔っ払って部屋に帰った夜
いつものように男の霊が出てきたのですが、その人は酔った勢いも手伝って
幽霊に向かってウルトラマンの人形を向けて
「ウルトラマンだぞ!怖いだろ!」と言ったそうです。
そこで霊は消えたそうですが、翌日起きると幽霊に
向けたウルトラマンの人形の首がひん曲がっていたそうです。
霊はその後も出続け結局その人は引っ越したとの事。



792 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 21:27:58 ID:2Lfwu4oo0
ツマンネ
はい次

793 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 21:51:08 ID:3AY7NhzVO
>>792 お前、誰からも相手にされてないね(笑)
生まれてきたのが間違いだったんだよ(笑)

さっさと 死 ね ば ?

794 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 21:56:24 ID:BLyqHBLl0
>>793
いやお前が相手しとるがな

795 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 23:13:52 ID:LgzFNfB70
ハイジ

796 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 23:29:32 ID:p3BYcnjLO
>>793
生きる!

797 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 01:28:20 ID:Socd31S0O
もうこのスレいらなくね?

798 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 02:10:36 ID:Jg5cSO350
まさにホラー

岡田幹事長、緊急会見
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/3v7101212224527.jpg

799 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 04:05:11 ID:H8Vv6Y3r0
久しぶりに来たらまた評論家気取りが沸いてるのか、これこそホラーだっ

800 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 04:55:05 ID:xRSklly40
評論家気どりで書く才能もないバカが居座るお陰でせっかく書いてくれている人達がどんどんいなくなる始末…

801 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 08:14:18 ID:LOuKrhti0
本当に実話をかいてるんだけどね
小説を見たいのならよそでどうぞって感じだ

802 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 09:56:08 ID:67vcI5zNO
ゆとり世代にありがちな、私を見て!感が強い話が増えたから突っ込みやら批判も増えた

803 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 12:23:29 ID:9KX22mSGO
とにかくなるべく手短にまとめて欲しいな
長文で説明するのはベテラン小説家でも難しいと言うのだから
あと変な前口上とお決まりの時節柄の文章もやめてくれ

804 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 12:44:24 ID:a10cZw7s0
…などど供述しており


たいして長くもないレスまで長文イラネとかいうのは携帯だと読みにくいからなのか?
さすがに某中華料理先生のような無意味に長い作家気取りの駄文はPCでもイライラするだけだし
鯖資源の無駄でしかないからご遠慮蒙りたいですけど

805 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 13:50:41 ID://xdLh6/0
スピード違反を取り締まっていた巡査は、やたら速度の遅いクルマを発見し、かえって危険なため停止させた。

中には80歳くらいの女性が5人乗っていたが、運転していた老婆以外は、みな目を見開き、真っ青な顔色をしていた。

運転席の老婆は、不思議そうに尋ねた。

「お巡りさん、あたしはいつも標識どおりの速度で走ってますよ。今だって標識どおりの21Kmで走ってたんですから」

巡査は事情を理解し、微笑みながら言った。
「お婆さん、あの標識の"21"というのは国道21号線という意味ですよ」
その言葉を聞き、老婆は恥ずかしそうに答えた。
「あれま、そうでしたか。それは失礼しました」

巡査は老婆に運転に気を付けるように言ってから、一つ気になっていることを口にした。

「なぜほかの4人の方々はさっきから一言も喋らないのですか? 何だか全員放心状態の ように見えますが」

すると運転席の老婆が答えた。
「さっきまで、みんなで楽しくお喋りしてたんですけどね。国道258号線に入るまでは」

806 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 14:17:30 ID:rz6Vs6Jg0
>>801
ほっとけ、アンチが一匹同じ事を繰り返してるだけだ

807 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 14:27:09 ID:sRJrW0Qn0
>>805
こういうの好き

808 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 15:38:37 ID:W2WEtE7K0
いつものアメジョキチガイが来とるな

809 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 16:26:35 ID:Xq145moT0
洒落怖まとめの下のコメントうぜぇんだよ子ね

810 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 17:43:48 ID:yQfbkX/wO
質が良ければ叩かれんだろ
今のチラ裏レベルなら叩かれても仕方がない

811 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 17:59:37 ID:9dlvVqWb0
怖くないし短〜い話、しかも偶然かもしれんと言う事でつまらんだろうが投下させてもらう。

俺がまだ高校生だったある日、夢を見た。
俺がネットやってる夢。
俺はミリヲタだから普段ミリタリー系のページや2chの軍事板なんかを閲覧してるんだが
その夢の中では何故か障害者の施設のページを見ていた。
様々な活動の様子が画像付きで紹介されていたんだが
最後の最後に数年前に死んだ、障害者だった俺のおばさんが載ってて画像の下に一言

「元気でやってます」

と書いてあった。

次の日、夢の事なんかすっかり忘れてしまっていたが
学校から帰って来てゲームをやっていた時、ふと思い立った。

「そうだ、おばさんに線香上げにいかんと」

本当に突然で、もちろん夢の事なんかひとっつも考えてなかったわけだが
とりあえずその日はもう遅かったから明日行こうと思った。
(仏壇がある婆ちゃんの家は自宅から1km未満)

812 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 18:00:04 ID:9dlvVqWb0
で、母ちゃんにその事を告げると、母ちゃんから驚きの返答が返って来た。

「明日はおばちゃんの3回忌(この辺ちょい曖昧 5回忌だったかもしれん)だよ」

俺はオカルト系の話は好きだが、実体験した事がなかったんで呆然とした。
で、先日見た夢も鮮明に思い出し、全て納得した。
本当に偶然かもしれんけど、今でも「あの時はおばさんが俺のシカトっぷりに呆れて出てきたんだ」と思う。

それ以来夢には出てこないが、姉貴から聞いた話では死んだ次の日位に姉貴の夢に出て来ていたらしい。
その時は笑顔で空を悠々と飛んでいたそうな。(おばさんは幼少期から寝たきりだった)

書いてて自分で泣けてきた。
今度空いた時にでも線香上げに行くわ。
駄文スマソ。


813 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 18:06:28 ID:G1pLCoMZ0
すまん、「変な塔見つけた」っていうスレのまとめサイトってどこにある?
ペルソナ3のタルタロスかよ?wっていう感じの内容だった気がす

814 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 18:09:19 ID:+kJ6q1ch0
伊織順平アワーのお時間です

815 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 18:47:24 ID:yQfbkX/wO
能登かわいいよ能登

816 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 19:20:25 ID:9KX22mSGO
>>811-812
無意識のうちにおばさんの事を気にしていたんじゃないかな?

いい話しだと思いましたよ

817 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 19:52:42 ID:t2iuigPD0
うん、リアルでちょっといい話だった。>811 812

818 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 20:39:41 ID:UAR5xjgt0
おばあちゃん子の私にはイイハナシダナー

819 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 21:15:27 ID:Socd31S0O
怖い話じゃなかったけど数分の暇潰しにはなったよ

820 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 21:17:03 ID:GPUOZhtQ0
公園のトイレでウンコしてたら隣の部屋から変な会話聞こえてきた

821 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:03:49 ID:dsdAuza/0
「いい事を思いついた。おまえ、俺のケツの中に・・・・・・」

822 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:05:43 ID:bQYyATMP0
「・・・爆竹を入れて火をつけろよ。」

823 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:08:44 ID:bQYyATMP0
ボムッ!! 「くーっ、これが肛門爆破か。・・・明日からウンコどうするんだ?」

824 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:12:22 ID:+kJ6q1ch0
バッキーかよ

825 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:36:43 ID:UAR5xjgt0
すごく...バッキーです...

826 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:54:11 ID:H3aEQn+bO
なにこの流れ怖い

827 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 23:01:16 ID:UAR5xjgt0
この流れこそ洒落ry

828 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 23:30:35 ID://xdLh6/0
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

829 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 23:32:30 ID:BFd7o7h60
3年くらい前に2ちゃんのとあるスレで見た話なんだけど、
街のどこか(橋の下だったかな?)に現金を隠しておいたから
それを探し出せみたいな感じで、
最後の展開がちょっと怖かった話があるんだけど知ってる人いるかな?
どんな話だったかほとんど思い出せないんだよ・・・
そこまで怖い話じゃなかったかもしれないけど、
ぞくっとするような内容だった気がする。
わかる人いたら教えてください><

830 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 23:33:29 ID:6j5m3CkV0
>>829
「あひゃひゃ」でぐぐれば出てくる

831 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 23:34:55 ID:6j5m3CkV0
>>829
ごめん「うひゃひゃ」だった

832 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 23:36:23 ID:BFd7o7h60
>>831
こんな少ない情報なのにすごいな!
早速見てくる。
ありがとう!!

833 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 23:41:33 ID:IctRn5WkO
お兄ちゃんの話
私がまだ産まれる前、お兄ちゃんが幼児だった時の話。
お兄ちゃんは少し変わった子だったみたいでした。
よく夜中に起きて、砂嵐のテレビを正座で見ていたり、テーブルのまわりをぐるぐる回ったり…。(私の住んでる地域では昔は、土葬したときに参列者がお墓の周りをぐるぐるまわったそうです。)
テーブルの前に座って、誰もいないのに誰かと話をして、母が「どうしたのか?」と聞くと「じーちゃん来てるからお茶だして。」とか答えたみたいです。

母は困って○○様(神主さんみたいな人?)に相談したら、「物置をお祓いした方がいい。」って言われました。
お祓い代が勿体なかった母は父に物置を調べる様に頼みました。
物置を調べると土の中から犬や猫など動物の物と思える骨が沢山出てきたそうです。

その骨をどこかに捨てて来たら、お兄ちゃんの変な行動はおさまったみたいです。

ちなみに「どこに捨てたの?」と聞いたら、「う〜ん…。山?」って言ってました。

終わり

834 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 23:42:47 ID:vLQkalVe0
>>832
そういうのが好きなら、これも見ておいで。

【消えたとて浮かぶもの】
http://green.ribbon.to/~cap/page006.html

835 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 00:12:37 ID:KBwlatgQ0
>>834
読んでてイライラした

836 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 00:15:58 ID:tyQoy47G0
>>835
そう思う人もいるだろうが、あれが『本物』です。

837 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 00:26:00 ID:3Cmp+77ZO
お姉ちゃんの話。
お姉ちゃんは今は普通だけど、十代後半から二十代後半ぐらいまで霊感らしき物がありました。
本人は嫌な感じが分かるとか心霊体験したとか、嘘くせえんだよと思っていました。

ある夏休み一人暮らしのお姉ちゃんの家にお泊りに行きました。
かなり夜更かしして、そろそろ寝ようとなり、布団を並べて一緒寝ました。
お姉ちゃんの部屋は2階で、ベランダ側にお姉ちゃんの布団、すぐ隣に私でした。
私は興奮して眠れなかったのですが、お姉ちゃんはすぐに寝息をかいて寝てしまいました。
外もだんだん明るくなりはじめていたのですが…。
どうしても眠れなかった私は、姉を起こすと怖いので、横になったまま薄暗いなかこっそり漫画を読みはじめました。

しばらくすると姉が唸り声をあげ、ガバッと起き上がりました。
「お前のせいで目が覚めた!」…と、怒られると思ってビビッたんですが、お姉ちゃんはすごい剣幕で…。
「あんた、今、私の顔覗かなかったよね?」と…。
もちろん私は否定します。
するとまた「じゃあ、ベランダから誰か入って来てないよね?」と、言います。

全く意味不明で怖いので詳しく聞くと。
「さっきベランダ側から髪の長い女が顔を覗いてた。胸から上だけだった。なんで○○○は変な人来てるのに助けてくれなかったのか?」
「その人は数秒覗き込むとビデオの巻き戻しみたいにキュルキュルって、ベランダに戻ってまた覗き込んで…何回も!何回も!戻るとき超早いし!!」と早口で言いました。
私は姉の普通じゃない雰囲気に怖くなり、そんな人は居ないし私も覗いていないしカーテンすら揺れていないと、夢でも見たんだと説得しました。

「でも、だって…。」と否定されると思ったのですが、お姉ちゃんは即納得し「そうだよね。もしオバケが来たても○○○が居るから安心だよね!」と直ぐに寝直しました。

いきなり怖い話もどきをされて凄い怖くなって私も無理矢理寝る事にしました。
もうすでに外は大分明るくなって居ます。
安物のカーテンでは日の光は遮れません。
眩しいな…とベランダ側を見ました。
カーテンが揺れています。
何でカーテンが揺れて居るのか考えると怖いので、お姉ちゃんだなと言い聞かせ、反対側を向いてずっと目を閉じたまま昼を迎えました。

終わり

838 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 00:40:25 ID:KBwlatgQ0
>>837
姉の顔の目の前まできてたのか、ベランダでピストン運動してたのかいまいちわからん

839 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 01:02:21 ID:AZUI7vkTP
>>836
途中で挫折した、脳が溶けそうだったorz
『本物』かぁ

怖いのは好きだけど、直じゃなくて俯瞰で且つ解説付きで見聞きしたいな
もう脳溶けるのはイヤだ

840 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 01:22:22 ID:3Cmp+77ZO
>>838
読んでくれてありがとう。
文章下手くそでごめんね。

お姉ちゃんの話ぶりを思い出すと、顔の目の前まで来てたんだと思います。
で、ベランダ(外)に戻るみたいな感じに話してました。



841 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 02:52:39 ID:Ood12e/W0
>>805
メリケンジョークの朴李ですね。

842 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 11:24:56 ID:b5ypiWQH0
飛行機墜落事故である夫婦が無人島に漂流した。
よくある漂流記などとは違い現実は厳しく、食料の調達は困難を極めた。

飢えと疲れでフラフラだった妻はあやまって崖から転落してしまった。
最愛の妻を亡くした夫は絶望したが、なんとか気を取り直し妻の分までしっかり生きようと誓った。

夫はさまよい歩いていると1匹の海ガメの死骸を発見した。
「天の恵みだ!」と、夫は何日もその海ガメを食べ飢えをしのいだ。

やがて奇跡的に夫は救助され、本国に無事帰った。
妻を失いながらも無人島から帰還したとのことで夫は一躍時の人となった。

ある日、夫はいつものようにマスコミから取材を受けることになった。
今日は高級中華料理屋でのインタビューだ。夫は上機嫌で店に入った。

すると数時間後、夫はふらふらと青ざめた顔で店から出てきた。
その後、精神に異常をきたし精神病院に入院し、自殺した。

843 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 12:41:37 ID:oLLeg76J0
前置きが少し長くなるが、俺の名誉のために読み飛ばさないでほしい。

俺には変わった知り合いがいる。呼び名は仮に真知としておく。
専攻はちがうが同じ大学の学生で、俺の彼女(アキちゃん)の従兄で、彼女の親友(桜さん)の彼氏でもある。
つまり、いくら苦手に思っていても距離がとれない関係だ。
明るいし、話もおもしろい。決して悪い奴じゃないんだが趣味が酷い。オカルト趣味で女装趣味という二重苦で、
以前ファミレスで偶然会ったときに姉を紹介したんだが、後日、その時姉が着ていたワンピースと同じ物を着て現
われたことがあった。
いつの間にか姉から店を聞き出していたらしい。良い趣味だと姉を褒めていた。
もちろん、ドン引きした。

ここからが本題なんだが、先日、その男からラブホに誘われた。
ぶん殴って逃げようと思ったのだが、違う違うと身振りを交えて言ってきたので話だけは聞くことにした。今にし
て思えばこの時逃げていれば良かった。

そのラブホは所謂心霊スポットで、幽霊が出る部屋があるらしい。行動半径内だし是非とも行ってみたいのだが、
桜さんに話したら無言で殴られたそうだ。当たり前である。
俺が断ったらアキを誘うぞーとたいへん嫌な脅しをかけてきたので、その日の晩に4人で話し合うことになった。

そして話し合いの末、翌日の夜に俺と真知でラブホに行くことが決まった。
きっと居酒屋で話し合ったのがいけないんだと思う。
周りからは女3人に囲まれてリア充に見えてただろうけど、現実はこれなんだぜと泣きたくなった。

翌日、昨日と同じ居酒屋で待ち合わせてラブホに行った。彼女らは居酒屋でお留守番。
酔って悪ノリした女2人に超楽しげに送り出された。

844 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 12:46:37 ID:sMA2t1uO0
もう破綻してるな・・・

845 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 12:47:57 ID:oLLeg76J0
真知に外せない補講が入り、着替え(女装)やらなんやら待っていたら、チェックインは夜八時を過ぎていた。
部屋に入って早々、ピンクのマニキュアで飾った手が肩に伸びてきたので慌ててはたき落した。
部屋は12畳ほどの広さで、天井が星空になった女の子の喜びそうなものだった。シャワールームも広めでキレイだ
し、隣りにいるのがアキちゃんならと思うと無性に悔しかった。

ふたりで部屋を回り、しばらく時間を潰したが何も現われる様子はない。
そういえばどんな幽霊が出るのかも聞いていなかったが、そもそも信じていないのでどうでも良かった。

「やっぱ絡んでないとダメなんかね」
退屈した真知がつぶやいたので、俺は体ひとつ分ほど距離を取った。
「……お前、女装趣味だけど、そっちの趣味じゃないんだよな?」
「なに警戒してんの? 俺は桜裏切るような真似はしませんよー」
とのことなので、一応安心した。それから良い機会なのでいろいろ聞いてみた。
「なんで女装ハマったん?」
「あー…高校の時にアキと桜にやらされたのが最初。聞いてない?」
完全に初耳だった。

「今日は急に補講入ったからさー、アレなかったらもっとクオリティ上げてきたのに。あのハゲが」
「十分だろ。メイクばっちりだし、マニキュアまでしてきやがって…」
褒めるようなことは言いたくないが、真知の女装はレベルが高い。しかし、真知は何が気にいらないのか口を半開
きにして「はぁ?」と声を出した。そしてすぐ真剣な顔になる。

「……何色だった?」
「ピンクだろ。何言ってんだよ?」
「どこで見た?」
「部屋の入り口。肩に手なんか回してきやがって、紛らわしい……え?」

真知はにやにや笑いながら、顔の高さまで上げた手をひっくり返して、手の甲を俺に向けた。
白く華奢だが、節がゴツゴツした男の手。その指先にピンクは無かった。綺麗に切り揃えられた爪は素のままで、
どんな色も塗られてはいない――

その後、大笑いする真知を引っ張って俺は部屋を出た。

846 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 12:51:24 ID:VoDC1i3l0
どっかのバーのママのお遊びなんだけど
「今日の私の腋毛、あるか?ないか?」で500円賭けるのね
右腋は剃っておいて左腋は剃らずに残しておいて、
相手が賭けた方と逆を出すんよ

つまりピンクのマニキュアは

847 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 12:54:35 ID:DfQXmLcQ0
しゃぶれよてめぇ

848 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 13:00:25 ID:2iklhinuO
はい次

849 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 14:51:49 ID:oLLeg76J0
近所にある嫌いな場所の話。

そこはJRの線路下をくぐるように作られたトンネルで、右脇に細い歩道がついている。通る時は坂を下ってから
また上るかたちになるので、見通しが悪く昼でも薄暗い。距離が短いからか街灯の類はなく、交通量は多いという
危険な場所だ。

ある日の夕方、近くを通りかかったときに、トンネルの中で泣いている小さな女の子をみつけた。
近くに親らしき人物もおらず、危険だと思った俺は声をかけることにした。

「なんで泣いてんの?」
女の子は俺を見ると、泣きじゃくりながら車道を指差した。
そこには車に轢かれたネコの死骸が転がっていた。
「……君の?」
とっさに出たのはそんな言葉だった。女の子が大きく肯く。涙でびちゃびちゃの大きな目が、無残な亡骸をじっと
見つめていた。
女の子もネコも可哀想だが、とにかくこの子をトンネルから連れ出そうと思った。この子まで車に轢かれるような
ことになってはいけないし、死骸を見続けるのは辛いだろう。
それに、次に来る車がネコの死骸を轢かないとは限らないのだ。そんな光景はとても見せられない。
そうして俺は女の子をなだめ、抱きかかえてトンネルを出た。

外に出たとたん悲鳴があがった。通行人の女性が俺を見て声を張り上げている。
まさかこの子のお母さんか。これは誘拐じゃないぞと憤慨しかけたが、そういうことじゃなかった。

女の子を抱えたはずの俺の腕の中にいるのは、哀れなネコの死骸だった。

850 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 15:55:35 ID:b5ypiWQH0
>>849
グロ注意

851 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 16:27:40 ID:xpA6ueSoO
知り合いから聞いた話

とあるローカル線の終着駅
その日電車に乗り損ねた知り合いは次の電車を待つために線路の向こうのコンビニで時間を潰そうと陸橋を渡ろうとした
時間は午後五時前
陸橋の天井の灯りがつくのは午後五時。足元もよくわからないくらいの暗さの中を歩いていた
すると何か後ろから誰かが歩いてくるような気配というか物音がする
ふと振り返って見ても誰もいない、ように見える
前を見るとまたヒタヒタと歩くような音というか、気配を音として感じるというか変な感じがする

気持ち悪くなった知り合いは足をとめ、振り向き音の正体を探ろうとした

何もいない…

気のせいか、と思ったそのとき
ヒタヒタという歩く気配がこっちにくる感じがする
ギョッとして身をすくめるとその気配は自分の位置をすり抜けて陸橋の先へと遠ざかっていく
悲鳴をあげて逃げ出したくなったその時、五時になったのか天井の蛍光灯がついた

もちろん誰もいない
ふと、蛍光灯が揺れている気がして注視してみた
灯りでわかりにくかったが蛍光灯の手前には濡れた足跡があった
よく見るとそれは一つだけではなく天井をまっすぐ歩いてくるような形でならんでいた

852 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 17:31:07 ID:A3QaCvoIO
>>849
猫は二度轢きになりたくなくてキミに助けてもらいたかったんだよきっと

853 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 21:22:43 ID:5mbAyNMH0
>>842
これ、書き込む先間違えてね?
しかも有名すく゜るネタだし・・・

854 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 22:02:54 ID:Sty78NlG0
中華料理屋で本物の海亀を見たからってことか

855 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 22:04:12 ID:KBwlatgQ0
>>854
食ったんだろ

856 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 22:31:38 ID:5mbAyNMH0
ウミガメのスープ、て有名なネタがあってな・・・

857 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 22:47:19 ID:80WpGG6c0
意味怖
じわ怖
洒落怖
海がめ
ほんのり怖
等のスレ境界線が実に曖昧になってるなあ。

858 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 23:50:24 ID:b5ypiWQH0
なんかブラックジョークスレと間違えてるやつがいるな

859 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 01:12:03 ID:WqfgdXGHO
うんこの話。
きょうはかいちょうでした。おしまい

860 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 01:35:24 ID:CDfApinCO
あれ…地下の井戸だっけ?
あれは戦慄だった

861 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 08:37:47 ID:esstqQwDP
>>860
893のパシリで高速の立ち入り禁止フェンス越えて入った
すごい深い地下トンネルにある部屋のひとつで蓋が閉まってる
状態なら、真っ暗間違いない井戸の底に居るつるっぱげで一つ目
かのっぺらの白い人に見上げられたってヤツ?

あー息がしんどかった

862 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 13:13:48 ID:tcM2QfFy0
「本当に危ない場所を見つけてしまった」って
オチもつまらんのになんであんなまとめサイトが大作っぽい作りになってるの?
しかも無駄に長いし

863 :1/2:2010/12/15(水) 13:17:48 ID:1EG1DB5N0
結婚して6年目になります。3才の息子と3人で暮らしています。
旦那が仕事に行っている間は家事をして、子供と遊んで…。
ある日、子供と散歩しているときです。
いつもの散歩コースにあるゴミ捨て場に小さなオルゴールが捨てられていました。
銀色の無機質な外観で、ところどころ塗装が剥げ黒い下地が見えていました。
息子はそれをおもむろに拾い上げると覚束無い手つきでネジを回し始めました。
ギー、ギーと、軋んだ様な音を歯車が立てました。
息子が手を離すと、ゆっくりとシリンダーが回転し始め、ピンが櫛歯を弾きました。
フォスターの夢路よりでした。
息子はそれをとても気に入り、家に持って帰りたいと駄々を捏ねだしました。
私は家に早く帰ってやり残した家事を片付けなければなりませんでいたから、じゃあ、もって帰ろうね、と、
何気なく息子に言いました。

その日の夜です。
私がトイレに行こうと寝ている二人を起こさないようにそっとベッドから起き上がったとき。
机の上のオルゴールが少しだけ鳴りました。
古びたオルゴールでしたので、何かの弾みで鳴ったのだろうと大して気にしませんでした。


864 :2/2:2010/12/15(水) 13:18:51 ID:1EG1DB5N0
次の日は私が眠りに就こうとしたときに鳴り始め、また、少しだけ鳴ってすぐに止まりました。
そんな事が何回かあり、息子もオルゴールなど無かったかのように全く興味を示さなくなりましたので、
明日にはまた元あったゴミ捨て場に捨てようと思い二人が寝静まったのを確認してから、
いつものように極太のバイブでオナニーを始めました。

最近旦那は仕事が忙しく、全然私に構ってくれません。
その寂しさを埋め合わせるように、毎晩、何度もバイブを蜜壷に沈めては果てていました。
最初は入らないのではと思ったその極太の玩具ですが、
今では肉壁を目一杯に押し広げる無機質な力強さにすっかり取り憑かれています。
その日私は自分のだんなよりも数倍も体格の良い黒人に犯される所を想像しつつ、
家族を起こさないようモーターを少しだけ作動させながら、勢いよく蜜液を掻き出し続けました。
もう果てそう。私は何かにしがみ付きたくなり、隣で寝ている息子の手をぎゅっと握り締めました。
そのときです。
また机の上のオルゴールが鳴り始めました。
いつもよりゆったりとしたテンポのように聞こえるフォスターの夢路を聞きながら、
私は頭の中を真っ白にし、大量の秘液を太腿に撒き散らしながら果てました。
窓から見える星は、とても綺麗でした。

おわり

865 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 13:39:17 ID:wHPkB5030
>>862
ネットやデジカメがありふれた今からしたらつまらんかもねえ
最近じゃライブ配信が主流なのかな

866 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 13:41:02 ID:tcM2QfFy0
>>865
あー、なるへそ
コテがスレでケンカしてるとこが一番面白かったわ

867 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 15:16:08 ID:TjJjk0ql0
>>863-864
オチの無さと話の展開にひさしぶりに笑わせてもろたw

868 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 15:49:45 ID:/TrJ7imx0
>>863-864
これはなかなか、普段から書き慣れていないとこうは書けないのう

869 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 15:59:29 ID:MMbIRJjW0
笑い求めるスレだっけか?

870 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 16:04:20 ID:tcM2QfFy0
洒落怖のまとめサイトには載せないでほしいな

871 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 16:42:30 ID:TjJjk0ql0
>>870
このレスに、シュールレアリスムに対する崇高で的確なコメントを私は感じずにはいられません。

872 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 16:44:24 ID:i56HO9Vi0
test

873 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 16:55:50 ID:i56HO9Vi0
その年の晩秋、道北(北海道の北部)地方の日本海側沿岸で蛸が異常に捕れた。
それはもう、かつて記憶にないほどの豊漁で、どれもがプリプリに太った5キロを超す大型の蛸ばかり。
稚内から豊富町、天塩町、遠別町と地元漁師たちは活気付いた。

だが漁師達は、その蛸を決して口にはしなかった。
1983年の出来事である。


874 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 17:22:32 ID:5qVvW8PQ0
ここ数年エビが異常に安くて美味い理由も内緒だよw

875 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 17:47:30 ID:OiU2iIHx0
日本海中部ネタとかわりと外出だよな・・・

876 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 17:50:25 ID:vJUovrgu0
タコは光らんのか?

877 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 19:38:01 ID:0/yos7KV0
書き込めたら話す

878 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:43:54 ID:8qq3Unhq0
まだー???

879 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 23:04:10 ID:s8/9O4sw0
書こうか?

880 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 23:16:23 ID:OkQLQ9uR0
>>879
よろしくお願いしまーーす!

881 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 01:17:46 ID:mpvhqaVJ0
書いてくださいませ。

882 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 01:53:53 ID:bDEmsv5i0
まだかよ!
パンツ脱いで待ってんねんで

883 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 02:27:21 ID:HJLDS6LF0
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.0
http://www.youtube.com/watch?v=NoSY9Tw2j1I&playnext=1&list=PL1A94179EF8ECE622&index=5

884 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 03:55:49 ID:9z+nB6NV0
謎の黒い粉じんが相模湾沿岸で飛散、5市8町で通報相次ぐ/神奈川
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1292433638/

885 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 08:06:08 ID:N8L0lZ3c0
ハイ次

886 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 11:01:38 ID:QK2NpelH0
>>406
わらた(笑)

887 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 11:15:35 ID:pY4rOmRm0
130 ? 137,148,155: 名無しさん@十一周年 [] 2010/12/16(木) 09:11:31 ID:1pvHoplj0
BUNTAROKato (@BUNTAROKato

内部では九州全土に外出禁止令を出すことが検討されたが経営トップが隠蔽と運転継続を指示 戦後放射能漏洩事故としては非常に深刻、妊産婦乳幼児に遺伝障害

東海アマ管理人 (@tokaiama)
10/12/14 12:09

九州電力玄海原発における環境への放射能大量漏洩事故は、すでにマスコミ各社にもリークされたが、すべて隠蔽されている。内部告発によって極めて深刻な事故だった事実が明らかにされつつある。今後、事態が明るみに出ると報告あり

東海アマ管理人 (@tokaiama)
10/12/14 12:28
@nobuchin ソースは某マスコミ関係者ですが、内部告発者の安全のため、まだ明らかにできません。近いうちに大規模に告発する予定らしい。

現在の民主党政権が原発推進のため、この事故を政府ぐるみで隠蔽する可能性が強い。個人が保護されないで報復追放されるリスクが非常に強い

東海アマ管理人 (@tokaiama)
10/12/14 12:05
12月11日、西日本各地で非常に高い放射能値が観測された。内部告発によって玄海原発7号炉、プルサーマル稼働中に事故を起こしたことが明らかに。

大量の放射性ヨウ素が大気中に放出されたレベル5事故(スリーマイル事故と同じランク)九電は隠蔽し運転継続、ネットで騒ぎ出したため運転中止と

888 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 11:20:35 ID:csiDSVo20
小さい頃、友達に裏切られた

ただそれだけだと思う

889 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 12:56:19 ID:nFZVcxtr0
スレ違いだろうけど、私の母が怖いです。
もう60近くになるのですが、ちょっとしたことで怒ったり、「隣の家が覗いてるから電気をつけるな」とか言ったりします。
この前、仕事で帰りが遅くなったとき、母が「何で遅くなった!」と叫びました。
しかし、数分くらいになると普通になる。あんなに怒っていたのに突然、元に戻る。
あまりの変貌に怖くなります・・・。
昔はこんなこと無かったのに

890 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 13:12:12 ID:6TGfnBrYO
>>889
痴呆の初期

891 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 13:18:55 ID:PKgOHo340
意味分からん事で怒りだして、言いたいことをぶちまけたら
なぜ自分が怒ってたのか分からない、そんな状況が初期症状

892 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 13:23:19 ID:HdJMkrBx0
>スレ違いだろうけど

何でスレ違いだと分かっているのに書き込むんだ?
お前も痴呆なんじゃないのか?

893 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 13:25:55 ID:GwjIlRRNO
今までロム専だったが、
ちょっと投下してみる。

ケータイいけるかな…
とりあえずテスト

894 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 13:26:26 ID:2hxqJaTp0
駄作の予感

895 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 13:27:21 ID:HdJMkrBx0
・投下宣言
・初心者宣言
・もしもし

良作の予感がピクリともしない

896 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 13:42:35 ID:GwjIlRRNO
いけたわ。
ケータイ初めてだからミスあったらごめんorz

今、スキー場で季節雇用の仕事をしてるんだけど、
住み込みだから寮生活なんだよね。
で、そのスキー場が地元じゃ有名な霊山の麓にあるからか知らないけど、
周辺の村とかスキー場の周りで妙な話をよく聞くんだよね。
色々あるけど今回は俺の体験談を。

ある日に仕事終えて、
仲のいい先輩(Tさんとする)の部屋に遊びに行ったんだ。
Tさんは人当たりが良くてみんなと仲良くしてたから、
Tさんの部屋で集まってよく騒いだりしてた。

で、その日も若い人で集まって、色々駄弁ってたんだけど、
いきなりノックされたんだよね。で、そんときドアに一番近い俺が聞こえたから出たんだけど、
廊下には誰もいなかった。
よく見てみたけど誰もいない。
イタズラにしては逃げるの速すぎるし。
部屋に戻ったらみんな「どうした?」って聞くんだよ。
「いや、今ノックされたんですけど、誰もいないんですよ」
って答えると、
みんなはノックの音なんて聞こえてなかったらしい。
でもTさんだけ「俺もノックの音聞こえたで」って言うんだ。
で、結局その日は俺の聞き間違いで終わった。

とりあえずは前半ここまで。

897 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 14:02:36 ID:GwjIlRRNO
896の続き。

で、後日またTさんの部屋でみんなで駄弁ってて。
その日もまたノックの音が聞こえたんだ。
今度はみんな聞こえたらしく、
ドアに一番近いTさんが出たんだ。

そしたら、隣の部屋から俺の学校時代のM先輩が出てきて。
Tさんが「お前今俺の部屋ノックしたやろ」って聞くと、
M先輩は「はぁ?」って顔をしてた。
続けてM先輩が「Tさんこそ、俺の部屋ノックしました?」って言った。
もちろん廊下にはTさんとM先輩だけ。

TさんはM先輩の部屋をノックしてないのは俺もみんなも知ってる。
M先輩もよく考えたら俺らが部屋を出た後に出てきたから、ノックするなんて不可能。

まぁ何が怖いってその後のTさんの言葉。
「あのノック、外やなくて内側から聞こえた気するんやけどなぁ」…だってさorz

死ぬ程じゃないけど
後から考えてみたらゾッとした。

駄文失礼。
寮の話とかはまだあるんで、
機会があればまた投下します。

898 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 14:07:57 ID:PKgOHo340
シュプールやOL3人組はいつ出てくるの?

899 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 14:36:52 ID:tdLVjMNjP
到底行けないようなコースじゃないところの
新雪にシュプールが3本並んで・・・

降り場についてもドンドラから絶対降りない顔色の悪い
OLらしき3人組が延々と廻って・・・

900 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 14:47:59 ID:MI3RlP5J0
>>899
ペンションの名前かと思ってた
シュプール

901 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 15:07:14 ID:xILOOgUd0
かまいたちかよ

902 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 15:40:19 ID:tdLVjMNjP
>>900
アンタ、面白いなw

903 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 16:04:43 ID:/l8DS7170
街の灯りが 消えてゆく空に
恋人たちは今 シュプールを描く

というお話

904 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 18:18:37 ID:0VsyHRAJ0
>889
林先生のQ&Aに似たような質問があったよ
回答は統合失調症でしょうってことだった

905 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 21:28:59 ID:X+HC/7K20
どこに書いていいのか分からんかったからここに。
俺の嫁の体質(?)の話。

俺の嫁は霊の臭いを嗅げる。これも霊感の一種なのかは不明。
姿も見えないし、声も聞こえないし、気配も分からないんだけど、臭いだけ分かるらしい。
小さい頃から普通に臭うから変だとも思ってなかったが、
自分だけが臭がっている場合が多く、中学のときに病院にも行ってみたが異常なし。

どうしようもないので放置していたが、臭う時と臭わない時があるので、
何か関係あるのかと思って意識して臭いを辿ってみると、
臭う場所は死亡事故現場とか自殺があった場所、病院、墓地など、
「死」に関わる場所ばかりだったそうだ。

嫁は心霊とかオカルトは嫌いだから、気持ち悪くてそれ以上は追及しなかった。
でも、最近になって手相芸人の島田洋平がテレビで「霊臭」というものがあるって
言ってたのを聞いて、もしかしてあの臭いは霊臭なのかなーと俺に話してくれた。

以下は、俺が嫁からいろいろ聞いた話。

906 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 21:33:40 ID:X+HC/7K20
>>905続き

Q、霊臭はどんな臭い?
  ドブみたいな臭い。とにかく臭い。
  強弱はあるけど、すごい時は目に沁みるほどの刺激臭で息苦しい。

Q、どういう時、どういう場所で臭う?
  必ず臭う場所は病院、墓地、駅。あとはいろんなパターンがある。
  道端でムワッと臭ってくる時もあるし、郵便物に臭いがついている場合もあるし、
  生きてる人から臭う時もある。

Q、生きてる人から臭ったのはどんな時?
  近所に住んでたオバサンから臭ってきた。
  そのすぐ後に事故で亡くなったって聞いたから、もうすぐ亡くなる人から臭うのかも。

Q、臭いがすごかった場所とか、物はある?
  一番すごかったのは電車の中。ホームに入ってきた時からすごい臭いだった。
  臭いを辿ってみたら、先頭車両が一番すごかったから、以来先頭車両は乗らない。
  物ですごい臭いがしたのはネットで見た心霊写真。
  (俺が嫁にいろいろ見せてみた。ここね ttp://www.yuuki.ac/photo/photo.html)
  PC越しなのに、ムワッと急に臭いが湧いてきた感じ。
  ページを閉じたらだんだん臭いも消えていった。

907 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 21:34:46 ID:X+HC/7K20
>>906の続き

Q、他に臭いを感じた中でエピソードは?
  高校の時、教室の中で臭いがグルグル回ってる時があった。
  (透明な臭い玉がグルグル回ってるイメージ)
  我慢してたら、そのうち消えた。

Q、臭いを払う方法はある?
  払っても扇いでも消えないから基本的には我慢。
  幽霊がいるのかもしれないけど、姿も声も分からないからどうしようもない。
  臭いがする場所には近づかないのが一番。
  生きてる人から臭いを感じても何も言えない。

心霊スポットに行ってみようかと言ってみたら、離婚する勢いで拒否された。
この体質が遺伝するのも嫌だから、子供もほしくないらしい。
それに、もしかしたら自分の子供から臭いがしたら…と思うと辛すぎるんだって。

908 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 21:37:41 ID:HdJMkrBx0
こういう設定を一生懸命考えてると思うと笑えるなw

909 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 21:41:43 ID:3twtyKFb0
>>905-907
フットボールアワーの岩尾も似たようなこと言ってたな。

910 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 21:42:13 ID:bDEmsv5i0
さてそろそろジスレの準備でもすっか

911 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 21:44:51 ID:gZYhFz5Z0
>>905-907
”におい”と”くさい”の区別ができてないから駄目

912 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 22:24:04 ID:KOYhT8H00
悪い霊は臭いって言うね

913 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 22:41:41 ID:Z81ZMFew0
ラノベのパクりじゃんw

914 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 22:53:37 ID:zT0vuUUT0
>>905
enigmaあたりに書けばよかったものを

915 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 23:32:03 ID:zWqNSL03O
>>905
一度は脳の病気を疑うべき
もしくは勘違いによる思い込みの匂い

916 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 03:00:25 ID:3yR44CU00
>>897
>寮の話とかはまだあるんで、
>機会があればまた投下します。



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      NO THANK YOU  
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ


917 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 05:20:31 ID:TLhZ9PAaO
とりあえず昨日仕事帰りに近所でるろうに剣心のシシオみたいなの三人が川沿いにフラフラ歩いてたんだがそういう妖怪?って聞いたことある人いる?
深夜だったからゲエエエって思って通報せずにすぐ家に逃げ帰ったんだか今日はいなかった

918 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 07:53:48 ID:h9Bjg8Lx0
>>917
スレチ
ハイ次

919 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 07:56:25 ID:PV91CKGl0
そういや次スレってどうすんの?
隔離スレみたいになってるけど252使うの?

920 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 08:35:06 ID:HP/52lDV0
>近所に住んでたオバサンから臭ってきた。
禍霊臭か・・・

921 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 09:34:50 ID:njRPM2fj0
隣の家のじーさんに聞いた話なんだが。

なんでも、その爺さんがイケメンだったという頃に住んでた町の近くの山に、小さい村があったらしい。
小さいって言っても、診療所なんかはあったらしいんで、数十人しか住んでないって訳じゃなかったみたいだけど。
それで、その村で神童って評判だった男の子が突然居なくなったらしい。そりゃもう大騒ぎになって、山狩りもしたそうだ。
結局見つからなくて、その日は全員が帰ったらしく、次の日、その男の子の両親の家に村人が集まった。
それで、その子の両親が、手紙が戸に挟まってたと言う。手紙には男の子を誘拐した事が簡潔に書いてあったらしい。
爺さんは直接見たわけじゃないからよく知らないらしいが、カライセン?という物を寄越せと手紙に書いてあったらしい。
勿論、当時はネットなんか無かった。カラーテレビですら滅多に無かった時代。カライセンを調べても分からない。
仕方なくその子の両親は家にあった金目の物をありったけ集めて、他の家にも金を無心したらしい。
最終的に、具体的な額は分からんらしいが、五年はつつましく暮らせる額が集まったらしい。

長いので続けます

922 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 09:39:58 ID:njRPM2fj0
それで、金を持って指定された引渡し場所、炭焼き小屋の近くに行ったそうだ。
炭焼き小屋には、スーツ姿の男が居たらしく、兎に角とんでもない美男子だったそうだ。
その美男子は、カライセンは持って来たか?と聞き、カライセンという物は分からないが、金を集めてきたと言って、金を渡したらしい。
それにスーツ姿の男は激怒。何処かの方言のような言葉で怒鳴り散らし、話が違うだの、楽しみにしていたのにと喚いたらしい。
その美男子は一通りぶち切れた後に、そっちが渡さないならもういいと言って、近くに居た男の子の両親を引き摺ってどこかに行ったらしい。
付き添っていた村の若い男達が美男子を止めようとしたらしいが、物凄い力で敵わなかったそうだ。
結局、男の子も男の子両親も戻って来なかったらしく、山からは数日ほど悲鳴が聞こえたそうだが、三人の居場所は分からなかったそうだ。



923 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 09:43:15 ID:njRPM2fj0
更に、それから数日ごとに村の人間が居なくなっていった。
男も女も区別無く居なくなり、体のパーツが転がっている事があったり、服がなくなっていたり。
警察だのにも応援を呼んだらしいが、取り合って貰えなかったそうだ。数十人がいなくなったと言っても。
流石にねーよと思ったが、爺さんが随分真剣なので、最後まで聞くことにした。
それから、必死で逃げ出してきた数人の村人がその話を町の人間に伝えたらしい。
今ではその村は廃村になってるらしいが、カライセンは何処だと探す男が未だに見つかる事があるそうだ。


終わり。

結局カライセンってなんなんだ?

924 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 09:45:05 ID:njRPM2fj0
廃村になった村に行くと、その男と出合ったという人がたまに居るらしい。だった。

925 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 09:50:45 ID:e43VpIWr0
辛い煎餅

926 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 10:01:14 ID:lHTKQHzb0
カーライセンス

927 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 10:01:58 ID:ekMjLGLuO
山怖スレの方に書けばよかったのに

928 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 10:04:00 ID:s9FpN9/0P
内容はそれほど悪くないのに、文才が無いだけで
質がガタ落ちって

929 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 10:08:10 ID:njRPM2fj0
>>928
文才無くてすんまそん

930 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 12:50:56 ID:WBUpjEh40
「らしい」が多すぎワロタ

931 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 13:39:35 ID:GOBnfNvK0
旅行から帰ってきたら
ハムスターが共食いしてた。

932 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 13:52:35 ID:iMmjd2kf0
動物の特性も調べずに飼えちゃうあなたの神経が怖い
どんだけ情弱なんだ
やっぱ子供できても虐待死させちゃうタイプっしょ

933 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 15:16:27 ID:D01UzIYF0
ドライセンの間違いじゃないかね

934 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 15:56:10 ID:2L54ioU20
>>851
べとべとさん

935 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 18:05:05 ID:n7Nwh/yu0
旅行から帰ってきたら
Gが共食いし合った欠片が床中に散乱してた

936 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 18:24:26 ID:9bEH/IsWP
それはアシダカさんかもしれん

937 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 18:59:13 ID:PV91CKGl0
何かまた勝手に立ってるけどここが次スレでいいのかな?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1292549283/l50

938 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 19:14:52 ID:w14AtWs+0
>>923
>結局カライセンってなんなんだ?
辛い煎餅
「楽しみにしていたのに!」

939 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 19:14:53 ID:RtCIa2rq0
252と総合を順次潰してから254(実質256)って流れが妥当と思われ

940 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 19:20:44 ID:PV91CKGl0
一応252も貼っとく
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287773877/l50

941 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 19:42:50 ID:sRMB9jvRO
>>921-924
菊地秀行の魔界医師メフィストをモチーフにしたの?

942 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 19:54:39 ID:S+Ta6Tfb0
>>936
だな・・・

943 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 21:10:42 ID:SWsi7uyf0
>>921
ヒョンヒョロのパクリかよ
つまんね

944 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 21:12:34 ID:HiLS01JS0
はい次

945 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:01:38 ID:mbCtA9vz0
何かに似てると思ったらw


946 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:05:40 ID:h5js7otn0
一人暮らしの俺は宗教の勧誘に懲りて以来、来客には徹底無視を決め込むようになった。
通販で頼んだときとか、友人が来る予定ってとき以外は完全シャットアウト。インターフォンにも出ない。
まぁ外からは俺の部屋の明かりが見えるから、居留守使ってるのはバレバレなんだが
鍵もかかってるし、勝手に入ってこられることも無い。相手もそのうちあきらめて帰るから、ずっとそういうふうにしてた。

でもついこの間インターフォンガなって俺がいつもどおりシカトしてたら、すげー勢いで玄関のドアが叩かれた。
まぁこれもたまによくあることだったから俺は気にせずビリビリ見てたんだけど、いつまでたってもノックが止まない。
いいかげんうっせーなどこのアホだ、と感じつつ玄関のスコープから相手がどんなやつかこっそり見てやろうと思って、俺は違和感に気づいた。
ふつうこういうとき相手って勧誘にしろなんにしろ「○○新聞でーす」とか「○○会のものなんですけどー」とか言うよな。
でもさっきからこいつは無言で玄関のドアを殴り続けている。
それに気づいた瞬間俺はマジで気味が悪くなった。だって5分ぐらい何も言わずドア叩いてるわけだよ。意味わからん。
で、おそるおそる部屋のドア開けて玄関の擦りガラス見たらもうね、泣きたくなった。
明らかに、人がガラスに顔押し付けてんの。ほっぺたむぎゅ〜〜って感じで。
それも、4人が。縦長の擦りガラスの上から下まで。むぎゅ〜〜って。

947 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:08:28 ID:h5js7otn0
(続き)

俺は何も見なかったことにして、そっと部屋のドア閉めて、電気消して、布団に入った。
音はその後しばらく続いたけど、そのうちしなくなった。
外でて確かめようとも思ったけど普通に、無理。あー・・・どうしよう、と思いながら俺はそのまま寝てしまった。

翌朝起きてすぐ、玄関あけて確かめたけど、まあ、当然誰もいなかった。
もちろん、干していた俺のランニングシューズはずたずたに引き裂かれていたし、ドアには人糞とおぼしきものが大量に塗ったくられていた。

いやいや、キ○ガイ(たち)って本当にいるもんなんですね。
みなさんも不意の来客があったら、絶対でないほうがいいと思いますよ。
こんなご時勢ですし、何されるかわかりませんから。

948 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:08:53 ID:naOSivMg0
>>946
想像したらワロタ

949 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:12:52 ID:NNrHO07n0
>ドアには人糞とおぼしきものが大量に塗ったくられていた

うわああ

950 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:17:29 ID:16teyHU90
>>950前にスレ立ててんじゃねーぞ糞がぁ!!!

951 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:18:31 ID:DS1WLfKN0
>>939
だよね!でも総合は消化しても、また立てそう。

952 :目覚め  ◆oJUBn2VTGE :2010/12/17(金) 23:26:24 ID:1sx/PKqt0
大学一回生の冬だった。
そのころアパートで一人暮らしをしていた俺は、寝る時に豆電球だけを点けるようにしていた。
実家にいたころは豆電球も点けないことが多かったが、アパートでは一つだけあるベランダに面した窓に厚手のカーテンをしていて、夜はいつもそれを隙間なく締め切っていた。
だから豆電球も消していると、夜中目が覚めた時に完全に真っ暗闇になってしまい、電球の紐を探すのも手探りで、心細い思いをすることになるのだ。それが嫌だったのだろう。
ある夜いつものように明かりを落とし、豆電球だけにしてベッドに倒れ込んで、眠りについた。夜中の十二時くらいだったと思う。
それからどれくらい眠っただろうか。
意識の空白期間が突然終わり、頭が半分覚醒した。目が開いていることで自分が目覚めたことを知る。
あたりは夜の海の底のように静かだ。天井の豆電球が仄かに室内を照らしている。何時くらいだろうか。
壁の掛け時計を見る。眼鏡がないと針がよく見えない。短針が深夜の三時あたりを指しているようにも見えるが、枕元のどこかにあるであろう眼鏡を探すのもおっくうだった。頭は覚めていても身体はまだ命令を拒んでいる。
ぼんやりと、どうして目が覚めたのか考える。
電話や目覚まし時計の音が鳴っていた痕跡はない。尿意もない。最近の睡眠パターンを思い出しても実に規則的で、こんな変な時間に目が覚める必然性はなかった。
いつも割と寝つきは良く、夜中に何度も目が覚めるようなことはなくて、朝までぐっすりということが多かったのだが……
それでもたまにあるこんな時には、得体の知れない恐怖心が心の奥底で騒ぐのを感じる。
理由はない。あるいは無防備に意識を途絶えさせることに対する原初的な恐怖、ただ夜が怖い、というその本能が蘇るのかも知れない。
ベッドで仰向けのままもう一度眠ろうとして目を閉じる。
深く息をつくと、まどろみは自分のすぐ下にあった。

翌日師匠に会った時に、ふと思いついたことを言ってみた。オカルトに関して師と仰いでいる人だ。
「目が覚めるとき、目を開けようと思ったかどうか、ねえ」
師匠はさほど面白くもなさそうに繰り返した。

953 :目覚め  ◆oJUBn2VTGE :2010/12/17(金) 23:29:51 ID:1sx/PKqt0
「ええ。昨日の夜中に急に目が覚めて思ったんですけど。目を開ける前に先に意識が覚醒していて、その覚醒した意識で『目を開けよう』と思っているのか、それとも目を開けた瞬間に意識が覚醒しているのか。どっちなのかと思いまして」
どっちでもいいんじゃない、という顔をしたが一応考えているようだ。
「個人的には目を閉じたまま『あ、今夢から醒めた』と思ったことはないなあ。でも人によるんじゃない?」
「脳のどこかの反射で目が開いて、その目が開いたことで意識が覚醒する、とか」
「さあねえ。でもそれなら目が見えない人はどうなるんだ」
そうか。そういう人たちは夢から覚めても暗闇の中だ。つまり目が覚める切っ掛けは視覚的なものではない。
でも普段視覚に頼っている自分たちが、その視覚を塞がれていたらどうだろうか。眼球が外気に触れないように完全にテープか何かで開かないようにしてから眠ってみると、目が覚める瞬間はどのように知覚されるのか?
考えていると興味が湧いて来て、今度試してみようと思った。
「目が開くことが覚醒の切っ掛けなら、ずっと目覚めないかもよ」
師匠がいやらしいことを言う。でも、それはそれで面白いと思う自分がいた。
「でも」と、師匠が言葉を切り、そして何気ない口調で続けた。
「普段熟睡できている人が、夜中急に目が覚める理由なら知っている」


その冬休みに、俺は実家に帰省した。洗濯や食事の準備などしなくて済むという実家の有りがたさを味わう日々だった。
ある夜、自分にあてがわれていた和室に布団を敷いて寝ていると、夜中に目が覚めた。
天井に木目が薄っすらと見える。豆電球に照らされているのだ。だんだんはっきりしていく頭で、ここがアパートではなく実家だったことを思い出す。
また目が覚めてしまった。ここしばらくはなかったのに。
頭を動かすのもめんどくさくて、眼球だけで周囲を見回す。すべて布団に入った時のままだ。俺が家を出たのを幸いに家族が荷物を放り込み、ちょっとした物置状態になっている。
そのごちゃごちゃした衣装ケースや段ボール、使わなくなった棚などが、時が止まったようにひっそりとたたずんでいる。
それを見るともなしに見ていると、自分の中に、ある感情が湧いてくるのを感じる。
まただ。


954 :目覚め  ◆oJUBn2VTGE :2010/12/17(金) 23:36:31 ID:1sx/PKqt0
どこからともなくやってくる、正体の分からない恐怖心。なにが、ではなく、ただ、怖い。
そんな時は枕元の眼鏡を探したくない。何かが見えてしまうよりも、ぼんやりとした夜の海の底の世界の方がまだましだった。
しかし次の瞬間、師匠の言葉が脳裏に蘇る。
『夜中急に目が覚める理由なら知っている』
…………
確かにそう言った。
夜中に目が覚めて、どうして目覚めたのか分からない時がある。レム睡眠とノンレム睡眠の繰り返しの中で、目が覚めやすい時間があるのか、あるいは自分でも気づいていない疲れで、眠りが浅くなることもあるのかも知れない。
しかし師匠はこう言うのだ。
『夜中に急に目が覚めるのは、家の外に誰かが訪ねてきているからだよ』
その言葉には、世の中の目に見えない真理を照らしているかのような妖しい響きがあった。
布団の中で固まったまま、呼吸が少し早くなる。
静かだ。
何時くらいだろう。壁の時計は部屋の奥だ。豆電球の明かりでは暗くて見えない。
師匠の言葉の意味を考える。
誰かが家の外にきている。だから目が覚める。
そんなことを考えたこともなかった。夜中目が覚めても、理由がなければまた眠るだけだ。わざわざ外を見に行くこともなかった。
なのに。
心臓の音が体内に響く。布団が重い。のしかかるように。
俺はゆっくりと身体を起こす。眼鏡はすぐそばにあった。空気が粘りつくように部屋を覆っている。
恐怖心。
いつもの、ただ夜を恐れる原初的なものではない。もっと、なにか、忌わしいもの。
ゆっくりと立ち上がり、摺り足で畳の軋む音を聞く。
キシ……キシ……キシ……
庭に面した窓のあたりは板張りになっている。窓に掛かった重いカーテンが外と、内とを閉ざしている。
息をのんで、そっとカーテンの生地を掴む。窓の端から外を覗き込む。

955 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:38:15 ID:HiLS01JS0
八宝菜先生おひさー^^

956 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:40:42 ID:wAFYQfRCP
乙支援

957 :目覚め ラスト  ◆oJUBn2VTGE :2010/12/17(金) 23:43:28 ID:1sx/PKqt0
一瞬、窓ガラスの表面から夜の冷気が流れてくる。吐く息でガラスが白く曇った。
パジャマの袖でそれを拭うと、ささやかな庭と植木、そしてブロック塀の向こうの道路が見える。寝静まる住宅街。豆電球の暗い黄色の明かりとは違う、細い針のような月の光が、かすかにそれらを照らしている。
庭を横断する石畳の筋。それを囲む背の低い芝生。その向こうに玄関の門。
誰かいる。
冷たく高まる鼓動を聞きながら、ガラスに顔を近づける。冷たい空気が頬を撫でた。
門の石柱の前に立たったまま、チャイムを鳴らすでもなく、庭に入り込もうとするでもなく、その誰かは身動き一つしない。
『夜中に急に目が覚めるのは、家の外に誰かが訪ねてきているからだよ』
…………
一度も外を覗いたことはなかった。
本当はその度ごと、こんな風に誰かが外に立っていたのだろうか。
吐く息が冷たい。身体中が悪寒に震えている。
雲の切れ間が変わったのか、一瞬、その誰かの顔を冴えざえとした月光が浮かび上がらせた。
虚ろな顔。男。覚えはないが、なぜか懐かしい。
そう言えば小学校の同級生に、似た顔の子がいたような気がする。大きくなればこんな顔だろうか。
男は月の光に怯えたように顔をゆっくりと左右に振る。そして後ろを向くと肩を落として歩み去って行った。闇の中へ。消え入るように。近くの森に棲む山鳩の、ほうほう、という声が聞こえる。
自分が眠ってさえいれば、そして寝床から出さえしなければ、誰も知らなかったはずの光景が、そうして終わった。
カーテンを戻し、窓際を離れてもう一度布団に向かう。
知らなくていいことは、知らずにいよう。
そう思った。

958 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:51:14 ID:IlVap39s0
>>921-924
富士子富士夫のヒョンヒョロって話にそっくり

959 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:53:25 ID:O1kMVuAF0
ウニさん乙です

960 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:07:34 ID:r0PnsJI4O
ラノベもどきは格が違った

961 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:12:39 ID:0hqaAkbd0
声を大にして言いたい


 八 宝 菜 ス レ で や れ ! !



962 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:18:31 ID:m0iMZGy+0
確かに目の見えない人は起きるときどんな感じなのかねぇ

つーかヒョンヒョロ読んできて怖くてワロタ

963 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:29:15 ID:J4zoebIH0
わ〜ウニさんだ♪

964 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:37:08 ID:1eo01lAUO
ウニ氏乙ですw

そして師匠になっt(ry

965 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:44:26 ID:Q3hWXCjp0
>>946
ひとつだけつっこませてもらうと
>たまによくあること
ってどっちだよw
たまになのかよくあることなのか

はっきりしなさいwww

966 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:55:05 ID:FdZnylx90
>>965
つまりそんな事はよくないアルよ


967 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:55:06 ID:ZkOCoRW00
>>952-954,957
乙っす。
風呂行ってから後でゆっくり読もう・・・w

968 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 00:56:46 ID:a9UTGqS+0
あるのかないのかどっちなんだ
俺じゃないるれ

969 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:00:44 ID:S7j32gnc0
うに乙
こんど玄関覗いてみよう・・・

970 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:01:49 ID:tdFRslYu0
まれによくあるってやつですな

971 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:11:04 ID:Q3hWXCjp0
>>970
だからどっちだよw

972 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:13:11 ID:m0iMZGy+0
お前らブロントさんを知らないのかよ?

973 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:16:45 ID:FyMBpVyb0
うん知らない

974 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:19:08 ID:FdZnylx90
稀に頻発するって事だよ


975 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:20:39 ID:Q3hWXCjp0
>>972
ここネ実じゃねーよー
もっとオカルトな方向が欲しいぜ

976 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:35:13 ID:iwstQezm0
ウニ乙、面白かった

977 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 01:46:05 ID:qJNGwUHYO
ウニさん乙です!

今度から、夜中に目が覚めたら外が気になって寝つけなさそうw


978 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 04:29:22 ID:jmSAXgThO
じゃあずっと起きてろ( ´,_ゝ`)プッ

979 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 08:24:16 ID:SzzMBbCtP
先生はアレだ、話が佳境に入ったらいきなり
厨ニ設定ぶっ放すのやめたほうがいいと思う。

980 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 08:58:58 ID:9FkulzJE0
>>94
どゆこと?

981 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 09:20:57 ID:ArIFNWUl0
無知な質問だけど
ウニ氏=八宝菜なの?

982 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 09:30:27 ID:QW8d8coAP
>>981
もちろん違いますよ。
嵐にだまされないでください。

983 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 10:42:16 ID:g7CYqR7L0
ウニの残り香に初めて触れた

984 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 10:51:12 ID:yBlPtt+H0
ウニ専用スレたてようか?

985 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 12:38:09 ID:r0PnsJI4O
>>984
シリーズスレあんのに更に建てんの?

986 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 13:11:36 ID:XdYdEWdE0
陰洲枡

987 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 13:47:44 ID:uUUcDXmW0
ニセウニモドキダマシにうんざりしてコッチに投下したのか

988 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 17:01:07 ID:VYng1ss50
近所の国道沿いのラーメン屋の看板
ベニヤ板に手書きで「らーめん」と書かれたものを
「らーぬん」にしてやった。
そしたら店主「ラーメン」って書き換えやがったからやっぱり
「ラーヌン」にしてやった。

989 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 17:27:30 ID:a9UTGqS+0
↑腹がよじれるほどワラタ(笑)
ナイスいたづらっ子

990 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 17:31:50 ID:iVCKiG180
家の近くにも、「パチンコ」って書いた巨大な看板があるんだけど、
手前に建物が建って、「チンコ」になっとる。

991 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 19:07:10 ID:FyMBpVyb0
はい、次の方どうぞ

992 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 21:41:22 ID:GxgEJOBGP
9 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2010/12/18(土) 19:55:40 ID:wTQQcGmF ?PLT(12001)
コックリさんの正体は高句麗さん。
「帰ってください」と言っても帰ってくれないのがその証拠。

993 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 22:28:44 ID:FdZnylx90
>>992
本当に死ぬ程洒落にならないくらい怖いからやめてくれ


994 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 23:05:04 ID:qvZ26Trz0
怖い話まとめブログ
http://khmb.blog92.fc2.com/

テンプレ入れたっても

995 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 23:28:39 ID:ArIFNWUl0
995!そろそろ次スレか
>>992の意味がわからん

996 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 00:03:42 ID:/K9MqQyl0
>>995
「コックリ」と「高句麗(コウクリ)」が似てるって言いたいんだよ。

997 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 00:18:59 ID:uKOxMQLMP
ゆ と り wwww乙

998 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 00:21:40 ID:xPKSR5xC0
ハイ次

999 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 00:23:35 ID:ejGo7OgR0
ウニさん乙でした! 久しぶりのウニ&師匠の会話に嬉しくなった。

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 00:24:04 ID:Mbkg4WBm0
つぎどこ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)