5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ムー大陸は四国17 神と世界と絶望人間

1 :グレン KoE:2010/11/11(木) 02:30:07 ID:jrOv77lg0
フリーメーソンとも関係あるらしいよ

前スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277913043/

2 :グレン KoE:2010/11/11(木) 02:33:25 ID:jrOv77lg0
★過去スレ
ムー大陸は四国
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212942539/
ムー大陸は四国2 悪霊の神々
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219503516/
ムー大陸は四国3 そして伝説へ・・・
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229007644/
ムー大陸は四国4 導かれし者たち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231080429/
ムー大陸は四国5 天空の花嫁
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231690920/
ムー大陸は四国6 幻の大地
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1233851557/
ムー大陸は四国7 エデンの戦士たち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239722538/
ムー大陸は四国8 空と海と大地と呪われし姫君
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246880569/
ムー大陸は四国9 星空の守り人
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251375216/
ムー大陸は四国10 星を継ぐもの
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1256650736/
ムー大陸は四国11 ファントム・メナス
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260538713/
ムー大陸は四国12 深遠からの呼び声
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1263021360/
ムー大陸は四国12 深遠からの呼び声☆3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1266063689
ムー大陸は四国14 近海からの呼び声
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268926608/
ムー大陸は四国15近海からの呼び声
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1272640988/

3 :グレン KoE:2010/11/11(木) 02:41:35 ID:jrOv77lg0
関連サイト

Lady メリーの物語 都市伝説〜私メリーさん
http://blogs.yahoo.co.jp/amekazelionmaru
メリーさんは世界中の神話や伝承を集めてそれを元に物語をつくり
古代世界を探求しようとしてる人です。

無料学習ゲームサービスソレ★スタ
http://soresuta.com/
こちらは、このスレで歴史といったらこの人!
トリッピーさんのサイトです。
ソレ★スタでは遊びながら学校の各種教科、受験勉強内容、または各種資格試験問題を学べるゲームまたは、一般の方でも楽しめるゲームを無料でご提供するサイトです。
どのゲームも、初めての方でも簡単に遊べるゲームばかりです。
基本ルールはシンプルなゲームばかりですので、遊び方はすぐわかります。
という事なので年頃のお子さんがいらっしゃる方はひとついかがでしょうか?
もちろん大人でも楽しめますよ〜。

4 :グレン KoE:2010/11/11(木) 02:50:13 ID:jrOv77lg0
なお無料学習ゲームサービスソレ★スタでは幕末を舞台にした
幕末ミニRPGも楽しめますよ〜。

5 :グレン KoE:2010/11/11(木) 18:26:27 ID:KhoAZYTs0
前スレの最後の方

930 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:45:40 ID:7RpCcn/r0
>>928
レオナルド・ダヴィンチでしたっけ?
砂をまぶした机を叩くと、
その音によっていろいろな模様が現れるって言ったのは。
だとすると音のなかには、
形態的なものが隠れているということになりますよね。

またしてもシュタイナーの話になりますが、
喉頭は未来の人間の生殖器官である、
喉頭によって人間は創造行為を行うようになるって書いています。
つまり未来の人間は、
発声によって生命的な存在を創造するんだそうです。
音というのはエーテルの媒介物だとも。

だからエーテル体はかすかに響きを発しているし、
自然界のすべての音も、
なんらかの霊的存在の意思表示なのだそうです。

6 :グレン KoE:2010/11/11(木) 18:27:31 ID:KhoAZYTs0
931 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:51:00 ID:7RpCcn/r0
>>929
>うんうん、ワタシも現実世界にも影響を与えるようになると思います。

魔女がつかった飛行術とか変身術とかも、
まず基礎は夢のコントロールから始めるのだそうです。
夢と現実なんてまったく関係ないように思えるけど、
そういうものでもないらしいです。
そもそも感覚器官の受けとる現実なんて、
ルシファーによって歪められた幻にすぎないという人もいますから。

7 :グレン KoE:2010/11/11(木) 18:28:26 ID:KhoAZYTs0
939 :こおろぎ:2010/11/10(水) 23:15:21 ID:LGtqh6Z90
イエスに肉体が無かった時は男でも女でもなかったのではないかな。
それとも、地上的な事柄を扱う傾向にあるエーテルの弱い「男性的な」神が作った世の中だから、物質が発達したと考えるのはどうだろう。
非地上的な事柄の把握に向いている女性が作った世なら、もっと非物質的で感情に左右されては変化するような世界だったのかも。
それもまたオソロシイ
破壊も創造も容易過ぎそうだ

それから、ぐれんさん、
良く読んでみたら、人間の創造は一回だけのようです。
2章の前後に、草木に関する記述があるから、それも併せて読んでみて。
どうやら私たちはまだ、神から見れば創造から7日目のお休みの日の真っただ中に居る?・・んか?

おやすみー

8 :グレン KoE:2010/11/11(木) 18:29:21 ID:KhoAZYTs0
940 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 23:32:00 ID:7RpCcn/r0
>>939
肉体、エーテル体ともに、
死後には滅びてなくなってしまうそうで、
人間の本質的な部分ではありません。
つまり霊には男性、女性の別はないのだとか。

そして輪廻というのは、
男性と女性とを交互に繰り返すそうです。
ただ一回交代というわけではなく、
男、男、女、女と繰り返したり、
男、女、女、女、男、男と繰り返したり、
ある法則にしたがっているそうです。

また、男らしい男は、
つぎに生まれるときは女らしい女になる傾向があり、
男らしくない男は、
つぎは女らしくない女になるんだとか。

なので男も女も、
その性別らしさをまっとうしたほうがいいみたいな気がします。

9 :グレン KoE:2010/11/11(木) 19:48:26 ID:KhoAZYTs0
>>5
ん〜レオナルド・ダヴィンチのその話は知らないなぁ。
でも、ゆみちゃんの話はわかります。
人間もまたその音によっていろいろな模様が現れると思うのです。
例えば音楽を聴いていると意思とは関係なく勝手にというか
自動的に体が動くものです。
http://www.youtube.com/watch?v=10EBggz1-Jg
こういう現象もまた音のなかには、形態的なものが隠れているということに
なるのではないかと思うのです。

10 :グレン KoE:2010/11/11(木) 20:03:59 ID:KhoAZYTs0
>>5
またしても、なんて言わないでどんどんシュタイナーの話を
してください。
もう、次スレのスレタイを「ムー大陸は四国18 ルドルフ・シュタイナー」
にしてもいいくらいなもんです。
仏教で教を唱えたり神道で祝詞を唱えたりキリスト教で賛美歌を歌ったり
教会で鐘を鳴らしたりお寺では鐘を突いたりチベタンボールの音がやたらと
心地よかったりと音には何か秘密が隠されていると思うのです。
は〜い喉頭の蓮華だよね!
神様も光あれという言葉で創造したしね!

11 :グレン KoE:2010/11/11(木) 20:11:01 ID:KhoAZYTs0
まあ、音というのも何度もこのスレで取り上げられているテーマだよね。
トリッピーさんが以前言っていた本当に力のある言葉を発するには
実は喉のチャクラだけではなく下半身のチャクラも重要という話なんですが
シュタイナーの本にも蓮華の関係において似たような話が書いてあって
この共通は神秘学と武術がある一点において交わるという事ではないのかなと
思います。

12 :グレン KoE:2010/11/11(木) 20:40:40 ID:KhoAZYTs0
>>6
ふむふむ、なるほど。
ルシファーによって歪められた幻にすぎないかぁ。
なんとなくわかります。
物質というのは感覚器官の経過で感じるものではないものね。

ここで少しシュタイナー先生の「自由の哲学」から引用。
>近代物理学の考え方からすれば、すべえの物体は無限に小さな分子から
>成り立っており、分子と分子は直接くっつく合っておらず、互いに一定の
>距離を保っている。したがってそれらの間にはすき間があり、互いに吸引力
>と反発力によって働きあっている。
>私が或る物体に手を触れたとしても、私の手の分子はその物体の分子と
>直接触れたのではなく、手と物体との間には一定の距離が保たれている。
>私が物体の抵抗として感じるものは、その物体の分子が私の手に及ぼす
>反発力の結果でしかない。
>私はただ物体の外側で、私の体に対するその物体の作用を知覚するにすぎない。

13 :グレン KoE:2010/11/11(木) 20:55:07 ID:KhoAZYTs0
>>7
ちょっと訳がおかしい感じがするけど。。。
創世記
http://www.creationism.org/japanese/genesis1.htm
2章を1章の説明だとするとおかしいのよ。
だって1章では3日目に植物を作って6日目に人間を作ってるの。
つまり植物も人間も2回作ってるの。
これが何を意味するかと言うと最初の神と2回目の神が入れ替わってるの。
グノーシスでいうところのエデンにいた神は真の神ではない。
なぜなら真の神ならば人間が知恵の実を食べるのを禁止するはずが無い。
知恵を与えた蛇こそが最初に聖書にでてくる真の神であるとかそんなん。

14 :グレン KoE:2010/11/12(金) 22:03:27 ID:FKNbYLsx0
次スレのスレタイ募集です。

15 :ざんげちゃん:2010/11/12(金) 22:56:09 ID:SpQcvPMo0
>>14
「You should know when to give up!」でどうだ?
かっこいいじゃまいか。


16 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 23:38:19 ID:FQtHdHTe0
>>15
うんにゃ、甘いな。
「We are too stupid to know when to give up.」でどうだ?



17 :ざんげちゃん:2010/11/12(金) 23:57:35 ID:SpQcvPMo0
>>16
それでいこう。まちがいない。

18 :グレン KoE:2010/11/13(土) 21:02:03 ID:sZTHAOlR0
ん〜鹿の話でも書いておくか。
ラジオで奈良公園の鹿は鹿せんべいを貰う時にお辞儀をします。
ってやってました。
奈良の鹿の元になったと言われる鹿島神宮の鹿はお辞儀しません。
まあ、鹿島神宮には鹿せんべい売ってなくて近くの売店で売ってる
輪切りのニンジンをあげるんですが、まあお辞儀しません。

19 :グレン KoE:2010/11/13(土) 21:08:07 ID:sZTHAOlR0
まあ、鹿島神宮の鹿はどうでもいいんですが
奈良公園の鹿を考えた場合、おじぎをする鹿としない鹿では
どちらが生存に有利かというとお辞儀をする鹿です。
お辞儀する鹿の方が面白がって人間が鹿せんべいをあげるからです。
まあ、いっぱい食べれば丈夫な体になってかっこいい角が生えてきて
生殖に有利だったり体が丈夫な方が元気な子供を生めます。
まあそんな感じでお辞儀をする鹿がはばを聞かせるようになってきて
奈良公園はお辞儀DNAを持つ鹿ばっかりになったのではないかな
と思います。

20 :グレン KoE:2010/11/13(土) 22:01:30 ID:sZTHAOlR0
ミクシィのまりもが枯れてた。。。

21 :ざんげちゃん:2010/11/13(土) 22:52:18 ID:IXF00+qP0
スレタイ決めてやったのに礼もなしか。
まったくどうしようもない肉の塊だな、おまえは。

22 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 23:52:46 ID:e3cUKyjl0
なにかね、このスレは投げっぱなしジャーマンなのかね?

23 :グレン KoE:2010/11/16(火) 20:46:33 ID:wL5Q/wfy0
このスレでは三沢光晴先生をリスペクトしていますから。
それとも何かね?
君は「ブリッジの美しさを壊している」と投げっぱなしジャーマンを
否定する馳浩の回し者かね?

24 :光金塊救助教会。:2010/11/16(火) 20:55:01 ID:eM67UXke0
超究極大天元突破グレンラガンスピンオンで絶対最終装甲螺旋超特大超巨大超弩級ギガドリルでプラズマレーザービームブラスター超究極神錬金術砲フラッシュキャノン連続発射と魔道咆哮俊迅展開脚!?♪。
ウルトラスーパーハイパーアンリミテッドアルティメットブレイクトリニティータクティクストラベルテンションエターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギーブラックホールブリザード!?♪。

25 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 11:37:37 ID:6fSyc0Di0
●“彼”を憶えている人だけにw

ラピスのスレに AZ が出現中だ。

神秘の宝石騎士団5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287913840/l50

26 :道化:2010/11/19(金) 11:40:33 ID:0L1ozKUd0
お邪魔さん

>>25
ラピたんスレにいる、「A 千年王子 Z」って、オカ板にいたコテなの?


27 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 11:51:44 ID:6fSyc0Di0
>>26
日月のブログ経由でオカ板に来たと言っていたような・・・。
ちなみに日月のブログにコメント残してる。

AZがオカ板にいたのは、日月が「聖書が分かれば世界が読める」スレを乗っ取ってた頃だったかな。
なるみや名無しに凹られてオカ板から退散した。

過去ログのどこかに奴の超電波サイトのリンクがあるはず。
根っこは日月と似たり寄ったりの「俺様カッコいい!」系ヒーローストーリーテラーと思われw

28 :道化:2010/11/19(金) 11:54:11 ID:0L1ozKUd0
>>27
dクス!
過去ログさらってみる。

29 :道化:2010/11/19(金) 12:00:06 ID:0L1ozKUd0
あー、、わかった。

「聖書が分かれば世界が読める」スレで、ヨシュア=イエスというコテを名乗ってた人ね。

聖書が分かれば世界が読める
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1251047538

30 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 12:09:47 ID:6fSyc0Di0
>>29
そのスレの2と3にもご出演だw

31 :道化:2010/11/19(金) 12:16:07 ID:0L1ozKUd0
>>30
wwww

32 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 12:32:34 ID:SyH0uEiPO
あれかw 神とのホットラインを持っている預言者ダニエルの生まれ変わりの人かw
なんでラピスになついたんだろ?

33 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 17:47:14 ID:6fSyc0Di0
AZのデムパな物語は、「読物」としてとても面白いんだよねぇ。

34 :グレン KoE:2010/11/20(土) 16:02:37 ID:o6y6XIzc0
>>25
おーAZだ。
覚えてるけど、なんかあいつ印象薄いんだよなぁ。

35 :グレン KoE:2010/11/20(土) 16:08:52 ID:o6y6XIzc0
ラピスのスレにボナンザも来てたのかw

36 :グレン KoE:2010/11/20(土) 16:15:36 ID:o6y6XIzc0
>>29
そんなスレもあったねw

37 :グレン KoE:2010/11/20(土) 16:32:56 ID:o6y6XIzc0
>>32
ダニエルの生まれ変わりってところが渋いな。
エリヤとかヨハネじゃないところに、ちょっとした遠慮を感じるw
>>33
今ちょっとダケ読んでみたら、確かに「読物」としては面白く読めるね。

38 :グレン KoE:2010/11/20(土) 16:34:46 ID:o6y6XIzc0
面白いもん見つけたんでヒマな人は見てみてください。

ジーザスキャンプ
http://zoome.jp/UriginalForumCH/diary/4

39 :グレン KoE:2010/11/23(火) 20:49:51 ID:LkSMIIUO0
【北朝鮮砲撃】北、海岸一帯に長距離砲1千門を配置
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101123/kor1011231923028-n1.htm

ん〜結構前からなんだけど世界が色々とおかしい。。。

40 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 21:19:54 ID:wPV6Clpk0
集めろ情報
放て、君だけの遺憾の意

41 :グレン KoE:2010/11/23(火) 21:59:10 ID:LkSMIIUO0
情報集めるのはいいんだけど
遺憾の意と言われてもなぁ。
今回は北朝鮮が主張する領域で韓国軍が実弾演習やったわけだしね。
韓国は挑発に乗らないとか言ってたけど挑発してるのはどっちだよって感じ。
つか民間人に死者がでてるのに挑発ってのもねぇ。

42 :グレン KoE:2010/11/23(火) 23:53:07 ID:LkSMIIUO0
まあ今回の北朝鮮の件は裏で中国が手を引いているような気がしてならない。
アメリカ軍が北朝鮮を相手している間に中国は尖閣を占領。
北朝鮮と南朝鮮は停戦して尖閣は中国のもの。
という妄想。

43 :こおろぎ:2010/11/23(火) 23:56:29 ID:Sqxv+vjx0
ということは、戦争起きてしまうわけかいな、グレン説では。

44 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 00:24:03 ID:Rk2l0ePI0
そうは遺憾の意

45 :グレン KoE:2010/11/24(水) 00:33:24 ID:oa+sq32S0
>>43 こおろぎさん
こんばんわ。
いや、そうでもない。
中国が裏で糸を引いてたとしても戦争が起きるとは限らない。
北朝鮮に銃撃されても韓国が宣戦布告しない、哨戒艇を撃沈されてもしない
んだから戦争は起きないかもしれん。
中国としても韓国に宣戦布告させない限りは北朝鮮の肩を持てないから
色々難しいんだと思う。

46 :こおろぎ:2010/11/24(水) 00:39:12 ID:Gh6oZ3z60
世界情勢さっぱりの私だけど、今回はなんかヤバそうな気がした
けど、まぁわかんないよね><

>>44
だといいけどねぇ

47 :グレン KoE:2010/11/24(水) 00:40:12 ID:oa+sq32S0
>>44
世界に遺憾の意で防げた戦争はない。
まあ中国はやり方が汚いとは思うけど、戦争という生存競争に
ズルイや汚いなどというものは存在しない。
何万もの国民が死の淵に立ったときに清く正しく美しく死ぬという方が愚か。

48 :こおろぎ:2010/11/24(水) 00:43:19 ID:Gh6oZ3z60
とかいいつつ、やっぱり全然詳しくは分からないのでおやすみーー

49 :グレン KoE:2010/11/24(水) 00:45:13 ID:oa+sq32S0
>>46
んだ、わかんないというのがワタシも正直なところ。
北朝鮮の存続というのは中国にとっては譲れない一線だから。
もしも韓国によって朝鮮半島が統一されてしまうと。
北朝鮮の位置に米軍の基地ができる事を許してしまう事になり
中国としては喉元に剣を突きつけられる事になる。
それだけは中国としては許容できない。

50 :グレン KoE:2010/11/24(水) 00:45:55 ID:oa+sq32S0
>>48
俺も寝る。
おやすみ〜。
ノシ

51 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 07:26:30 ID:yPdkl0V4O

明けましておめでとうございます


52 :火車:2010/11/26(金) 00:06:22 ID:Qg4r+j6R0
TVで大騒ぎでしたね。
でも、どう考えても大規模な軍事衝突は誰の得にもならないので、
このままフェードアウトでしょう。
民間人に犠牲者が二人出たという話でしたが、
あんな国境沿いに何の訓練も受けていない民間人を住まわせるなんて考えられませんし、
徴兵済みなら国から召集がかかれば即軍人なわけで、
インパクトの度合いで言えば哨戒艦撃沈で四十人以上死亡した事件の方が
大きいかなぁと思います。

それよりも、なんでわざわざ内戦中の国に修学旅行へ行かせるのかわけわかめ。
何かあってからでは遅いんですよ。
日本人なら修学旅行は京都奈良日光で充分。(w

53 :火車:2010/11/26(金) 00:28:47 ID:Qg4r+j6R0
そんなことより、ハムさんどうしちゃったんでしょうね?
音沙汰無しでチョイとばかり心配。
元気でやってるならそれでいいんだけどね。

11月ですがそれほど寒くありません。
でも、朝見てみると土が凍ってるんですね。
しかしながら、日中は上着着てると暑い。
ところが、マスコミは温暖化云々をさっぱり言わない。
不思議だ。

あ、不思議と言えば海保の中の人はCNNにも映像を送ってたらしいですね。
で、採用されなかったからyoutubeにうpしたんだそうです。
リークするならマスコミよりようつべという歴史的な事件でした。
これはその手の教科書に載せてもおかしくないくらい重要な出来事だと思うんだけどな。
今まで世論誘導あるいは支配の担い手だったマスコミとは違うメディアから
世論に重大なインパクトを与える情報を発信することに成功しちゃったんだから。

54 :グレン KoE :2010/11/26(金) 19:16:55 ID:RP9SCjJj0
>>51
あけましておめでとう。
あけおめスレはまた今年も立つのかな。

55 :グレン KoE :2010/11/26(金) 19:27:35 ID:RP9SCjJj0
>>52
なるほど。
確かに、あの地域に民間人住まわせるとは考えにくいなぁ。
うん、哨戒艦撃沈は実際に軍艦が沈められているんだしね。
確かに内戦中の国に修学旅行とはおかしい。。。

56 :グレン KoE :2010/11/26(金) 19:40:06 ID:RP9SCjJj0
>>53
ハムさんどうしたんだろうねぇ。
まあ、そのうち戻ってくるとは思うんだけどね。
マスコミが温暖化云々言わなくなったのは、やっぱりスポンサー
の意向じゃないかな。
本当に二酸化炭素排出量を30%削減させられたら産業界は困るだろうからね。
CNNはやっちゃったって感じだよね。

57 :グレン KoE :2010/11/26(金) 20:28:41 ID:RP9SCjJj0
ん〜この流れだし戦争について何か書くか。
色々書くと収集つかなくなるので
ここでは国家同士の同士の武力衝突という超狭義の戦争について書く。


58 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 20:31:13 ID:UhBRDCPY0
ファイナルラストクライマックスウルトラスーパーハイパースペシャルデラックスアンリミテッドアルティメットエターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギーホーリーセイントディバインブラックホールブリザード!?♪。

59 :グレン KoE :2010/11/26(金) 20:34:35 ID:RP9SCjJj0
その前に国家とはなんぞやって話になるかな。
まあ昔は国家というか国というのは神様が作った人間の
集まりみたいに思われていたわけだ。
だから色々と国が気に食わなくてもそれに従わなければいけなかった。
西洋では神権王授って考え出し日本の神話でも神様が国を作った事になってる。
まあその国を作った神様が民族神とかになるわけだね。

60 :グレン KoE :2010/11/26(金) 20:40:11 ID:RP9SCjJj0
>>58
ん?どうした?

まあしかし当然の事ながら国家は神が作ったものではなく人間が作ったわけです。
北朝鮮はもろに人造国家なんだけど、一生懸命、金日成を神格化している
ところが興味深いです。
そうでもしないと国家に従わなきゃいけない意味もなくなるからね。

61 :グレン KoE :2010/11/26(金) 20:46:55 ID:RP9SCjJj0
まあ、昔というのは全員が殺人鬼で盗賊みたいなもんです。
人間は本来他人にとってオオカミみたいなもんです。
そもそも人間が殺しあうのは相手が対等の力を持っているからです。
どんなに強そうな相手でも後ろからこっそり忍び寄って斧で頭を
叩き割れば死ぬし寝ている時に喉を掻っ切れば勝てます。
だから人間達は自分が殺されないように先手うって殺すように奔走するのです。

62 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 20:49:33 ID:UhBRDCPY0
ファイナルラストクライマックスウルトラスーパーハイパースペシャルデラックスアンリミテッドアルティメットエターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギーホーリーセイントディバインブラックホールブリザード!?♪。

63 :グレン KoE :2010/11/26(金) 20:55:45 ID:RP9SCjJj0
まあ、しかし相手が怪物であれば別です。
天空を覆うほどの怪物が雲の隙間から怖ろしい目で睨みつけたら
人間はただひれ伏すしかありません。
それに気が付いた人間は自分が殺されない為に怪物を作りだしたのです。
まあ国家という名の怪物です。
この怪物の強制によって人間は「他者を殺す権利」を放棄したのです。

まあ、これがホッブズの社会契約論で国家という名の怪物を
リヴァイアサンと名づけています。

64 :グレン KoE :2010/11/26(金) 20:58:30 ID:RP9SCjJj0
>>62
リヴァイアサンは水属性なので
ファイナルラストクライマックスウルトラスーパーハイパースペシャルデラックスアンリミテッドアルティメットエターナルパワーユニバース
フォースインフィニティーエネルギーホーリーセイントディバインブラックホールブリザード!?♪。
は効きません。

65 :グレン KoE :2010/11/26(金) 21:01:54 ID:RP9SCjJj0
そして戦争とはリヴァイアサン同士の抗争なのです。
何故戦争が起こるのかについては真のリヴァイアサンが
いないからだとホッブスは言っています。
リヴァイアサン同士も自分が殺されない為に戦いをやめないのです。

66 :グレン KoE:2010/11/27(土) 22:35:40 ID:gVEf8+Ga0
ん〜天使の話でも書こうかなぁ
と思うんだけど、どういう切り口で書いたらいいもんやら悩む。

67 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 22:39:06 ID:Wj8BrVO10
白衣の天使。スレンダー系。日活ロマンポルノ風で頼む。

68 :グレン KoE:2010/11/29(月) 14:58:19 ID:TVNo5UAa0
小ネタ
ニュートンはムーを越えました。


家庭でできる科学実験

■なんでだろう?
神などの薄くて軽いものを飛ばそうとすると,ヒラヒラしてうまく飛びません。
ところが,オモリをつけると,まるで紙飛行機のようになめらかに飛ぶようになります。
http://www.newtonpress.co.jp/

69 :グレン KoE:2010/11/29(月) 15:25:16 ID:TVNo5UAa0
613 :道化:2010/11/26(金) 22:37:21 ID:tttiML5h0
実は、進化は始まってるって話もあるんだよね。
ヒトの次世代種というのは、個体の生物ではなく、群体生物の可能性がある。
すなわち、「企業」「会社」「団体」等の「組織」がそれだって話。

実際、「会社」そのものは「進化」を続けてるでしょ?
100年前よりも、今の方が、今よりも、10年後の方が、
よりオルガナイズされた「会社」が出現する。
「会社」という「組織」は、人間という細胞を使って再生産や増殖を続けてるんだよ。

人間は「会社」を存続させるために、生まれてくるわけ。
それがこの社会でしょ?
そして、会社の存続が可能ならば、その構成要因は人間である必要でさえない。

人間に成り代わる、自律性のある群体生物。
それが「会社」なのかもね。

70 :グレン KoE:2010/11/29(月) 15:26:32 ID:TVNo5UAa0
614 :道化:2010/11/26(金) 22:44:38 ID:tttiML5h0
もうちょっと気持ち悪い事言おうか?

陰謀論者が世界の行方をあれこれ言うけれど、最終的に誰特だと思う?
ロスチャイルド?ロックフェラー?イルミナティ?
違うね。
最終的に特をするのは、どんな場合であっても「国際企業」なんだよ。

企業そのものは、もはや自律で活動する粘菌のような存在なわけよ。
そしてこの社会は、会社という無数の粘菌が「無自覚の上で」寄り集まって、
なりたってるものなのさ。
「会社」は自らを動かすために、人間を必要とし、人間を必要とするから社会を維持してるだけ。

実は神の計画でも、霊的進化でもない。
群体生物「会社」が進化し続けてるだけなのだとしたら?

・・・アセンションするヒトは、確か地球に居残るんだよね。
なんで地球に残されるんだろうね。
群体生物のパーツとして、覚醒とやらして、自我が薄いヒトの方が便利だからじゃない?
次元の低い、我の強い奴は、会社にとって使いにくい。だから地球の外に弾き出されるんじゃない?

アセンションってさ、もしかしたら、入社試験かもね。
地球株式会社の入社試験。
人間の次なる種「会社」が、人間を選別することで、自らがより効率的に動こうとしてるのかもね。

71 :グレン KoE:2010/11/29(月) 15:28:46 ID:TVNo5UAa0
615 :道化:2010/11/26(金) 22:49:07 ID:tttiML5h0
あと、PCの発達もある。
人工知能はまだかなり先の話だが、それに触れかねない物は存在しつつある。
人間を人間たらしめる独創性は、今のところ人間でなければ生み出せない。
でも、それを機械的に生み出すことに成功したら、「会社」にとって人間は要らないよね。
だって、「会社」は自分が存在できれば良いんだもの。人間を生かすことが目的じゃない。

今までだってそうだったでしょ?
創業者の社長だって、平気で切り捨てるのが会社なんだ。
細胞がごっそり入れ替わっても、組織が存在し続ければそれで良いんだよ。

結局、人間の進化は「会社」を生み出した時点で、その方向性が決まったとも言えるかも。
今の社会を見れば分かるだろ?
「会社」に適した人間を生み出そうと、人間は人間を教育し続けてるのだから。

PCが知性を持ち、自我を発揮し始めた時、群体生物「会社」は粘菌状態から、
自律した個体へとさらなる進化をするのかも知れない。
そういう気がする。

72 :グレン KoE:2010/11/29(月) 16:23:32 ID:TVNo5UAa0
618 :道化:2010/11/26(金) 22:54:53 ID:tttiML5h0
>>616
そうなん?その人の名は初めて知った。
自動車のような「機械」を「生物」と見なすって発想が昔からあったけど、
生産物よりも、生産し続ける「会社」の方が「生物」として見なせるな、と思ったんだ。

だって、本当におかしいじゃないか。
皆のために、と立ち上げた会社が、いつの間にか会社のために、人間を切り捨てていくんだ。
日本の経済における、生産拠点の海外移行なんてまさにそれだ。
企業から見たら安い労働力の確保だが、労働者から見たら切り捨てに他ならない。
しかも、切り捨てられるのは労働者だけじゃない。経営者だって、容赦なく捨てられる。
会社は大きくなればなるほど、一体全体、誰のための会社なんだ?って事になってくる。
答えは一つで、会社のために、会社は存在してる、としか思えない。
コレはまさに生物だよ。

そして、人間は、一生懸命「会社」を育て続ける分けよ。
特に日本人は、滅私奉公しちゃったりしてさ。

73 :グレン KoE:2010/11/29(月) 16:27:33 ID:TVNo5UAa0
656 :道化:2010/11/27(土) 15:41:17 ID:s6PPPc7L0
>>655
まあ、でもさ。人間は食物に依存してるでしょ。
肉体がある限り、肉体の欲求を満たさないと生き続けられないのだから。
そして、食物に依存と言うことは、自分の存続のために、何かを殺している、ということ。
殺して奪わないと、この肉体は維持できない。それが人間。
天使や霊とはそこが違う。

植物であろうと、動物であろうと殺したくない。
そういう優しい気持ちの人からアセンション幻想というか、
仙人のような肉体昇天幻想が生まれるのかもね。

74 :グレン KoE:2010/11/29(月) 16:35:44 ID:TVNo5UAa0
道化さんに非常に優秀で興味深い考察を貼ったわけなんだけど。
会社というのが何故存在続けるのか。
もはや人間の為ではなく会社自身の為に存在し続けているって話なんだけど
実はこの会社というのも、ある意思の為に存在をしこうしているのではと思う。
会社が存在し続ける事で存在できるもの。
それは資本主義。ある意味では資本主義を存在させる為に会社は存在し続け
生存競争をやめないと言える。

75 :グレン KoE:2010/11/29(月) 16:50:07 ID:TVNo5UAa0
>>69で道化さんが
>人間は「会社」を存続させるために、生まれてくるわけ。
と言っている。
そして会社の中の人間は創業者だろうと経営者だろうと取替え可能な細胞に
すぎない。そして会社自体も資本主義の中では取替え可能な細胞にすぎないわけです。
資本主義は共産主義という敵がいてそれと戦っていううちは調子が良かったんだけど
どうやら共産主義は倒してしまって敵がいなくなったようだ。
そうすると今度は資本主義の調子が悪くなってきた。
生物の世界では多種多様こそが生き延びる道で一種だけが幅をきかせるとそのうち
その種は滅びます。まあ本来経済というのは世の中のお金というのは循環するもので減らない。
しかし現在はお金が減っています。
まあ敵がいなくなったんでタコが自分の足を食ってる状態。
と思ったんだけどやっぱりそれは無しで、進化の果ては滅亡とかいう話を聞いた事が
あるんでそれにします。
経済というのは進化しすぎてしまったのです。

76 :グレン KoE:2010/11/29(月) 17:01:33 ID:TVNo5UAa0
>>72の文章はとても情緒的に書かれていて、道化さんは人を惹きつける
魅力があるなぁと思うのですがそれは関係ない話なので置いておいて>>73
確かに人間は食物に依存していて殺さなければ生きていけない。
しかし、これは人間だけでなくすべての動物に言える事。
草食動物だって草を食わなきゃ生きていけない。
ベジタリアンには階級みたいなのがあって魚はオッケーとか
肉食だけ禁止で乳製品は食べていいとか、まあ結構細かな段階があって
最終的には落ちた木の実しか食べないとかになる。
植物も生きているから、根っことかハッパも食べちゃダメって事になる。
種も生きてんじゃんというツッコミは、そこまで立派な生き方をしている人に
対して失礼になるのでやめときます。

77 :グレン KoE:2010/11/29(月) 17:12:23 ID:TVNo5UAa0
んでもって会社は資本主義を生き続けさせる為に存在する的な事を書いたん
だけど、んじゃ動物はって話になると生態系という事になる。
生態系というよくわかんないものを生かし続ける為にすべての動物は
戦い続け殺し合い食い合いお互い進化し続ける。
そして基本的に生態系は勝者を認めない。増えすぎた種は必ず淘汰される。
不老不死も認めない。必ず死ぬ運命にある。
生態系にとっては死んでもらわないと困るわけだ。
生まれ続け殺し続け死に続ける。
まあ、これが動物に宿命づけられた運命だね。

78 :グレン KoE:2010/11/29(月) 17:22:24 ID:TVNo5UAa0
アメーバみたいに不死なんじゃね?
って生物もいるけど高度に進化する事は許されなかった。
まあ不老不死だけど結構進化したよって生物がいたかもしれないけど
まあ今はいない。生態系という意思が許さなかったんだろうね。
それを淘汰と呼んでもいいかな。

79 :グレン KoE:2010/11/29(月) 17:25:06 ID:TVNo5UAa0
一旦休憩

80 :グレン KoE:2010/11/29(月) 18:01:13 ID:TVNo5UAa0
まあ生態系が意思を持っていたとする。
そして生態系の意思は常に生贄を要求し続ける。
勝者は認めずひたすら戦いを続けさせるわけだからね。
しかし人間は不自然。
生態系の意思で作ったものを自らの意思でぶっ壊したりできる。
ぶっ壊したら淘汰されるものなのに移動とかしたりして生き残るし
畑とか生態系の意図に反したものを作る。
そうすると生態系は怒る。
そこで生贄を要求するようになる。

81 :グレン KoE:2010/11/29(月) 18:18:56 ID:TVNo5UAa0
んでもって生まれた時から戦い他の命を食らう事を宿命づけられた
この世界とは何なんだ?と考える人たちが現れた。
その人たちが出した答えがこの世は悪の世界なんだって事。
悪の世界というのは悪魔に支配された世界といってもいい。
善悪二元論のゾロアスター教とかだね。
それがグノーシス思想となりキリスト教カタリ派なんかが生まれてくる。
カタリ派は肉食を悪と考えた、肉食というのは生殖の結果として生まれたもの
だから悪と考えた。
つまり生態系の意思への反逆。そして子孫を残す事も悪と考えた。
この悪の世界を存在させる片棒を担ぐという事だから。

82 :グレン KoE:2010/11/29(月) 18:27:49 ID:TVNo5UAa0
んで、植物という視点が抜けたんだけど
どうしようかなぁと迷うところである。
植物の性質というのは無機から有機を作る事なので超いいやつって事に
なりそうなもんだけど。鉱物界というのがそこから搾取しているとも言える。
鉱物界→植物界→動物界
この三つがクルクルまわっている。
そして動物界→人間界→天使界へと至る?

83 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:13:50 ID:w0EeqL+P0
このスレ、初めて覗いたけど、すごく興味深かったわ。
また寄らせてもらうね。ありがと。

84 :グレン KoE :2010/11/30(火) 18:37:13 ID:8SyM05FM0
>>83
興味深いとはありがとう〜!
どこらへんが興味深かったかも書いてくれると嬉しいです。
レス番でこのレスよかったとかでもいいんでよかったら教えてください。
あと、このスレが初めてとはもったいないです。
今まで色んな人が色んな興味深い事を書いているので過去ログ読むのお勧めします。
http://logsoku.com/search.php?query=%E3%83%A0%E3%83%BC%E5%A4%A7%E9%99%B8%E3%81%AF%E5%9B%9B%E5%9B%BD&category=12&sort=lastwrite
まあ量が多すぎるのでヒマでヒマで死にそうな時とかでいいと思うけど
個人的にはムー大陸は四国8とかおすすめです。

85 :道化:2010/11/30(火) 20:26:10 ID:HvusYO4i0
なんだあ!?
なんでまた、俺のレスを転載したのかwwwwww
けっこうビクーリwwwww

86 :グレン KoE :2010/11/30(火) 20:51:10 ID:8SyM05FM0
>>85 道化さん
こんばんわw
ここは人に拠らず素晴らしい書き込みは転載するよ。
ここに残しておかないと読み返したい時に探せなくたりして不便だからw
あと道化さんが書いた事に対して思い浮かんだ事だから、道化さんの書き込み
だったから無断で転載させてもらいました。ごめんね。

87 :道化:2010/11/30(火) 20:54:15 ID:HvusYO4i0
こんばんは〜。
宗教板ではご活躍のようで。見てますよ〜w
転載は全然問題ないんですけど、
あの書き込み、褒められるほどのものだっけ?
という気持ちで一杯でしてね。
ちょっとこそばゆいです。^^;

88 :グレン KoE :2010/11/30(火) 20:54:24 ID:8SyM05FM0
そうだ、道化さんの書き込みの転載元を貼っておこう。
道化さんの書き込みはここから転載しています。
興味を持った人はここで道化さんにレスしたり質問してみてね。

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part49
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289768176/l50



89 :グレン KoE :2010/11/30(火) 20:59:12 ID:8SyM05FM0
>>87
宗教板みてんのw?
宗教板では結構恥ずかしい書き込みしてるし
こことは違うスタンスでやっているので照れますw
あの書き込みは素晴らしかったよ。
他にも貼ろうかなって思ったところあったんだけど、あまりにコピペ
ばっかりになってしまうのもなんなので一応厳選しました。
何か意図と違うとか、これを貼らないのはおかしいとかあったら
どんどん追加してください。

90 :道化:2010/11/30(火) 21:02:59 ID:HvusYO4i0
宗教板はサロメもいるしね。
一時期ざんげちゃんも出張ってたみたいだから、キリスト教質問スレは今でも覗いてるよ。
まあ、自分からコレ貼ってーとか言わないので大丈夫です。^^;

とゆーか、むしろ興味あるのが、なんかグレンって「生態系」に拘り強くない?
なんか「系」に「意志」があるみたいな捉え方してるようだけど。
そこら辺は興味ある〜。

91 :グレン KoE :2010/11/30(火) 21:37:10 ID:8SyM05FM0
>>90
うん、拘り強いかな。
え〜と何で「系」に「意志」があるみたいな捉え方をするかというと
この世界は地上の王が主催しているという考え方からです。

92 :グレン KoE :2010/11/30(火) 21:41:52 ID:8SyM05FM0
え〜と、どうしようかな。
シュレディンガーの猫で有名なエルヴィン・シュレディンガーが
生命とは何か?という事について
「生物は負のエントロピーを食べている」
と述べているの。

93 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 21:48:06 ID:hlwaEbY0O
おっ ちゃんとグノーシスの種が根付いてるようだねグレンの頭に。
『ライラの冒険』もグノーシス主義的な物語り。

94 :グレン KoE :2010/11/30(火) 21:51:32 ID:8SyM05FM0
宇宙の全体や物質の基本的な運動が、大局的にはエントロピーの増大に
向かっているのは知られている。どんな物質も放っておけば無秩序な
状態に向かい、周囲の環境と区別がつかなくなっていく。
熱い紅茶を放っておけばやがて紅茶は器と同じ温度になり、
器とともに室温と同じになっていく。
熱力学ではこれを熱死と言っている。
熱死とは無秩序の頂点のことをいう。
宙も紅茶も目的はひとつで、ひたすらこの熱死に向かっているわけだ。
ところが地球上の生命が活動をしているときは、
これとはまったく逆の現象がおこっているように見える。
生命は生物体として熱力学の原理に抵抗するかのように秩序をつくり、
これを維持させたり代謝させているのだから、
無秩序すなわちエントロピーの増大を拒否しているようなのだ。
生物もやがては死ぬのだから、大きくいえば熱死を迎えていることになる。
しかし、そこにいたるまでが尋常ではない。
生命は個体としての生物活動をしているあいだ、
ずっとエントロピー(無秩序さの度合)を減らし、
なんとか秩序を維持しようとしているようなのである。
これをいいかえれば、生命は負のエントロピーを食べているということになる。
そればかりか、たいていの生物は独得の生殖活動をして次の世代にその大半の仕組みを
継続させている。
個体は次々に熱死を迎えても、たとえば種や属というくくりでみると、
多くの種や属は時空間をまたいでエントロピー増大と闘っている。
これはやはり、生命は負のエントロピーを食べていると言わざるをえない。
岩波文庫 生命とは何か より
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/5/3394610.html

95 :グレン KoE :2010/11/30(火) 21:53:20 ID:8SyM05FM0
>>93
ユダさんかい?
コテつけなよ。ライラの冒険かぁ。
図書館で読んでみようかな。
あとワタシはグノーシスではありません。
カトリックの友人です。


96 :道化:2010/11/30(火) 21:57:22 ID:HvusYO4i0
ふむ・・・
では、コレをみて貰おうか。

http://blog.pekinchocho.com/images/wg8.jpg

97 :道化:2010/11/30(火) 21:58:52 ID:HvusYO4i0
完全に閉じたガラスの球の中に、水と空気と水草、それにエビ類の小動物。
このちいいさな球は、完全に閉じた系、といえのだけど、
果たして、この系に、意志はあるのかな?

98 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:00:34 ID:8SyM05FM0
>>96
うん、見たよ。
小さな生態系だね。良循環してるとこれがいつまでも保たれて
悪循環に陥るとどんどん崩壊していくよね。


99 :道化:2010/11/30(火) 22:02:10 ID:HvusYO4i0
×完全に閉じた系、といえのだけど、
○完全に閉じた系、といえるのだけど、

生命は確かにエントロピーを減少させてると言える。
閉じたガラス玉の中で、日光が当たればエネルギーがましてゆき(エントロピーがまして)
水や水草へのエネルギー蓄積を超えると、組織崩壊が発生していくから。
だけど、エビが生存し続けていく限り、日光によるエネルギーは消費され続ける。
エネルギーの消費が、すなわちエントロピーの減少につながる。

100 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:02:14 ID:8SyM05FM0
>>97
なるほど〜。
確かにその系には意思があるとは言えないね。

101 :道化:2010/11/30(火) 22:02:51 ID:HvusYO4i0
>>98
でも、この系そのものに意志はある?
意志があるとしたら、系の外なんじゃないかな?

102 :モクレン ◆tr.t4dJfuU :2010/11/30(火) 22:05:33 ID:hlwaEbY0O
>>97
完全に閉じてるとは言えない。外の光が入ってきているから。
意志ってなに?

103 :道化:2010/11/30(火) 22:06:17 ID:HvusYO4i0
>>100
うい。
熱力学の法則に従って、この小さな系は、
ある程度の時間の間だけ「生態系」を自らの循環の中で維持できる。
でも、それも限界がある。
閉じているが故に、エネルギーのロスが積み重なり、
それはやがて系の崩壊:カタストロフに繋がっていってしまう。
これほど小さな規模では、系の外から系に対して手を加えないと、
系を維持できない。

少し飛躍しますが、生態系というのは「一時的な状況」と言えるんじゃないかなあ、
と自分は思うのです。

104 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:06:36 ID:8SyM05FM0
モクレンさんだ!
ひさしぶり〜!

105 :道化:2010/11/30(火) 22:07:49 ID:HvusYO4i0
>>102
分からない。
グレンは系に意志を求めてるみたいなので、意志という言葉を用いたっす。
系として分かりやすいこの水槽球に、果たして意志があるのか、と。

106 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:09:44 ID:8SyM05FM0
>>103
たしかにミニュチア版の地球で地球だっていつかは崩壊するんだしね。
でも、その中で生物が生まれたというのは何らかの「意思」だと思うの。

107 :道化:2010/11/30(火) 22:11:01 ID:HvusYO4i0
>>106
この水槽球を思うと、「系の外」を考えずにはいられないけどw

108 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:15:53 ID:hlwaEbY0O
>>105
生態系に意志があるのか?て事か うぶすな神、ブラフマナス、プラーナ、マナとかか。
潜在意識領域は生物レベル 地域レベルと縦横折り重なってるみたいな感じがするけど あと時間の意味合いが薄そうだよ。

109 :道化:2010/11/30(火) 22:17:12 ID:HvusYO4i0
>>108
むしろ自分としては、物理的閉鎖環境であっても、エネルギーの流入がある、
というてんで、エネルギーそのものに着目してしまうけど。
光とは、まさに、世界を照らし出すエネルギーだから。

110 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:18:34 ID:8SyM05FM0
え〜と、どうしようかな。
色んなところで大自然の意思とか使うでしょ。
生命界を存在させているいるもの。
この世界を存続させている意思があるとしたら。
それは生態系の中にあらわれていると思うの。
その背後にある意思と言った方がいいかな。
例えば生態系に役立つものほど長生きする。
大木とか。大木というのは色んな動物の住処になったり森を作ったりで
生態系にとても役立つ。あと動物は大きなものほど長生きする。
なんていうか世界はうまくできすぎていると思うの。

111 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:20:27 ID:8SyM05FM0
>>108
モクレンさんコテつけて〜。

112 :道化:2010/11/30(火) 22:22:36 ID:HvusYO4i0
グレンの好みに合わせる分けじゃないけど、
物質的往来のないこの水槽球に対して、「光」だけが出入りできるというのが象徴的。
(熱も出入りしてるけど、あえて目をつぶるw)
光こそ生命の源なのだな、と。

113 :モクレン ◆tr.t4dJfuU :2010/11/30(火) 22:22:47 ID:hlwaEbY0O
>>109
ゲオルギー=グルジェフは生物に送り込まれるエネルギーが多過ぎて それを持て余すから戦争が起こるんだって言ってたね。
共通の普遍的な指標があれば競合することもないとも。
今の人類にはそれがないから

114 :道化:2010/11/30(火) 22:25:05 ID:HvusYO4i0
>>113
エネルギー過剰が戦争の原因?
ふむ・・・なら、これからの未来は先行きが暗いね。
人類は、もっともっとエネルギーをその内に取り込もうとしてる。

115 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:26:20 ID:8SyM05FM0
>>108
あっそうか潜在意識領域がでてくるのか。
力動的無意識というか無意識は常に一定の役割をはたしているよね。


116 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:29:15 ID:8SyM05FM0
>>113
ふむふむ。
関係ないけどグルジェフワークという本を途中まで読んで
ほっぽりだしてた事思い出した。。。
去勢すれば人間おとなしくなるっていうしね。


117 :道化:2010/11/30(火) 22:30:53 ID:HvusYO4i0
さて、オチ。
お邪魔様〜

ノシ

118 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:30:55 ID:hlwaEbY0O
>>114
国家レベルでは戦争だけど 家どうし民族間 兄弟げんかにいたるまでの、いさかいまでだよ。

別の説もあるけど 夢殿について
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=nami-sakura&articleId=10578235394

119 :グレン KoE :2010/11/30(火) 22:37:41 ID:8SyM05FM0
>>117
道化さんありがと〜。
おやすみなさい。
>>118
ふむふむ、集合的無意識を夢殿として捉えるのかぁ。
興味深い。

んじゃ、ワタシもそろそろ寝ます。
モクレンさんおやすみ〜。
今日はありがとうね。
ノシ

120 :モクレン ◆tr.t4dJfuU :2010/11/30(火) 22:48:28 ID:hlwaEbY0O
>>119
集合無意識の中にある夢殿はちっぽけです。
そのブロック主はこの正月に夢殿が壊れると予言しちょります。

世界で何が起こるか興味あるね。

121 :グレン KoE :2010/12/01(水) 18:33:06 ID:WAZlcAjY0
>>121
ふむふむ、興味あるね。
正月かどうかはわからないんだけど2011年については
ワタシも女神様から崩壊のメッセージを貰ってるんですよ。

122 :グレン KoE :2010/12/01(水) 19:53:44 ID:WAZlcAjY0
ん〜集合的無意識について書こうか善悪二元論について書こうか悩む。。。

123 :グレン KoE :2010/12/01(水) 20:08:47 ID:WAZlcAjY0
まあ善悪二元論について書いていくか。
人間は太古の昔から自分達が邪悪な超自然物と対決していると感じてきました。
それに対抗する武器というか手段は魔術的な儀式を執り行う事でした。
まあ、ナムナム祈ったり生贄を捧げたりしたんだね。

ウィキペディアの生贄の項目を読むとこんな事が書いてあります。
日本では 、『日本書紀』の「皇極天皇元年」、すなわち642年に牛馬を生贄にしたと言う記録があり、
実際に6世紀末〜7世紀頃の遺跡からは考古学的資料として牛の頭骨が出土する事がある(道教呪術儀礼の影響による)。
これは雨乞い儀式の一環であり、農耕にとって重要かつ貴重な労働力(存在)たる牛馬を殺し、
それを神に奉げる事によって雨を降らそうとしたものである(河伯信仰ともかかわってくる)。

日本神話では、ヤマタノオロチの生贄として女神であるクシナダヒメが奉げられようとしたが、
スサノオがオロチを退治して生贄を阻止した話が有名。
一説に、生贄行事を廃止させたことを物語に(神話化)したともされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E8%B4%84

124 :グレン KoE :2010/12/01(水) 20:17:12 ID:WAZlcAjY0
ちょっと思いついたんだけど、イエス=スサノオ説というのがあります。
ワタシも前に書いた事がありました。
蘇民将来とは将来蘇る民で最後の審判に後に蘇ると考えるキリスト教徒の事
的な事を書きました。
「ねーよw」とミクシィで子牛さんに突っ込まれたりしましたが
まあ適当に思いついた事を書いただけなんで、そんなもんですw

125 :グレン KoE :2010/12/01(水) 20:23:07 ID:WAZlcAjY0
んで、ナルミさんが前にイエスは人間だけじゃなくって、それまで生贄にされて
いた動物達も救っていたのよって言っていたのを思い出しました。
スサノオもそうだって書こうと思ったのですが、よく考えたら
クシナダヒメは動物ではありませんでした。。。

126 :グレン KoE :2010/12/01(水) 20:32:30 ID:WAZlcAjY0
まあ、それらの話は全部おいといて。
人間が自然を観察して自分の生活とあわせて色々と考えているうちに
世界にはというか自然には善と悪とが等しく存在していると考えた。
例えば東では恵みの雨が降っているのに西では災悪の雨が降って洪水を
起こしている。
まあ、そういうのを見て善の精霊と悪の精霊を見出した。

127 :グレン KoE :2010/12/01(水) 20:34:44 ID:WAZlcAjY0
ってここまで書いて思ったけど。
この話失敗だわ。。。
善悪二元論にならんわ。。。


128 :グレン KoE :2010/12/01(水) 22:06:51 ID:WAZlcAjY0
ふむ他スレで書いた事だけど結構うまく書けたと思うので貼っておく。

423 :グレン KoE :2010/12/01(水) 21:43:46 ID:OKHum6Pl
>>417
なるみんありがと。
無意識はいつでも一定の役割を果たしている事は体験的にも理解できるよね。
そして無意識は言語を持たない存在なの。
無意識だから意識できないんだけど、それは精神とは別にちゃんと存在してるの。
無意識は言語を持たない魂からの働きかけ。
キリスト教とはちょっと違うかもしれないけどワタシはそう考えているわ。

129 :愛花:2010/12/03(金) 03:31:35 ID:kwHOMlql0
グレンちゃんホシュ必死、イイコイイコ

130 :グレン KoE :2010/12/04(土) 09:18:33 ID:/BIp8Tc30
愛花ちゃんもイイコだよ!
グリーンダヨ!

131 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 11:56:59 ID:5ob4i+N3O
ムームーン

132 :グレン KoE :2010/12/04(土) 21:24:03 ID:ud9QXhyv0
>>131
それ採用!
四国のスーパー銭湯の館内着がムームーなのは
かつて四国がムー大陸であったころの名残り。

133 :グレン KoE :2010/12/05(日) 18:19:24 ID:rfvTyuyD0
グレンメモ
聖女テレサの法悦
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d5/e3/akihito_suzuki2000/folder/1485009/img_1485009_47677165_3?1181946077

134 :グレン KoE :2010/12/08(水) 21:11:48 ID:OF/rCb/X0
グレンメモ
ピエタ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~masayama/My%20Pictures/micheranjero-pieta.jpg

135 :グレン KoE :2010/12/09(木) 20:43:39 ID:mrWcpIeS0
庭でバスケットをして遊ぶ少年、
ルーカス マレー君、生まれつき目が見えません。
しかし彼はすごい技を習得しました。
口内で連続的に舌打ちをし、周囲の事物に跳ね返ってくる微妙な差から
周囲との距離、形状、密度などを感じてそれを視覚化するのです。

http://sentioart.com/blog/cat13/

136 :グレン KoE :2010/12/09(木) 20:46:10 ID:mrWcpIeS0
ん〜これも一種の進化なんだろうか。

137 :道化:2010/12/09(木) 20:55:57 ID:gP5wRTfY0
つか凄くね?
まるっきりコウモリと同じ能力じゃんw

って、グレン、こんばんは〜♪

138 :道化:2010/12/09(木) 21:50:30 ID:gP5wRTfY0
宗教板で忙しいのかな?
又今度ね!

ノシ

139 :グレン KoE :2010/12/09(木) 22:00:38 ID:mrWcpIeS0
>>137
こんばんわ〜。
んだね、蝙蝠とかイルカと一緒。
耳で物を見ると言ったらいいのか。
人間の五感+熱感+平衡感覚
に続く新しい感覚だと思うんだ。

140 :グレン KoE :2010/12/09(木) 22:07:53 ID:mrWcpIeS0
耳で物を見るという表現を使ったんだけど
よく考えると我々の視覚というのは2次元でしか見えていない。
3次元に見えているようだけど実際には2次元。
じゃなきゃトリックアートとかに騙されない。
高尾山の麓にトリックアート美術館というのがあって以前行ったんだけど
計算されつくしたトリックアートというのはマジですごい。ビビる。
ルーカス マレー君の脳でどのように再生されているのかはわからないけど
人類が真に3次元で物を見る事ができたという、まさしく進化と呼べるものなんじゃ
ないかと思う。
古代人にもそういう能力があったのかも知れないね。

141 :道化:2010/12/09(木) 22:11:00 ID:gP5wRTfY0
うん。凄いよね。
太古の類人猿の時代には、そういうことがあったのかも知れない。
昼動くよりも夜の方が安全、とか言って、聴力認識が発達したかも。

142 :道化:2010/12/09(木) 22:18:15 ID:gP5wRTfY0
またね!
おやすみ〜

ノシ

143 :グレン KoE :2010/12/09(木) 22:21:47 ID:mrWcpIeS0
>>141
古代人とか舌打ちで仲間と連絡取り合ってたイメージあるしねw
五感が現代人とは比べ物にならないくらい研ぎ済ませれていたのは
確かだろうし。
古代の神職が目を潰していたりもしたし。
このスレの最初の方の音の話とかも関係あるかもね。
おやすみね〜。
ノシ

144 :火車 ◆LTYti4Nnrs :2010/12/10(金) 03:23:42 ID:rFci0cK90
心が正確に物事を反映すれば、
相手の感情を正しく把握することだってできるだろうし、
感情の振幅に振り回されることもないだろうな。

145 :グレン KoE :2010/12/10(金) 21:46:01 ID:f+3py6ZU0
>>144
確かに心が正確に物事を反映すれば、相手の感情を正しく把握できるんだろうね。
それがまさしく八正道の正見という事なんだろうと思います。
それができればまさしく観自在菩薩の境地になると思います。
まあ、我々にしてみれば3次元のものを2次元にしか見えていないわけですしね。

146 :グレン KoE :2010/12/10(金) 21:51:58 ID:f+3py6ZU0
というか霊眼のを開く為には八正道が必要なんだと思います。
開くというか霊眼という霊的器官を作り育てるって事です。
これは神様にお願いしてもダメ。
神様にお願いするという事は外に神様を求めるという事だから。
外に見出そうとしても意味はないです。
何故なら自分で作り育てるものだからです。

147 :グレン KoE :2010/12/10(金) 21:58:17 ID:f+3py6ZU0
「あなたはここにある白い紙の中に、ポッカリ浮かぶ白い雲がみえますか?」
とベトナムの僧侶の人が言っていました。
まあ普通にみえません。
しかしベトナムの僧侶の人はみえると言います。
白い紙は紙になる前は樹木として存在していました。
樹木には水が欠かせません。そしてその水は雲からきました。
まあポッカリ浮かぶ白い雲なしには白い雲は存在しないって事なんだそうです。

148 :道化:2010/12/10(金) 22:00:30 ID:xXx9h7DE0
>>147
よーわからんw>白い神の中に白い雲
全ては壮大に巡っている、とゆーてるのだろーか?

149 :グレン KoE :2010/12/10(金) 22:09:07 ID:f+3py6ZU0
そして木を切る木こりのエネルギーなしには、運んでくるトラック運転手のエネルギーなしでは、
太陽のエネルギーなしでは、一枚の紙はここに存在できません。
すべての物質は関わりあって存在していて単独で存在できるものなど
何ひとつないのです。そういった観点からすべてはひとつであると言えます。
仏教でいう一如、キリスト教でいう神はすべてのすべてなのです。
一如であり神はすべてすべてなんですから外を探したって神をみつける事などできません。
しかし霊的器官を作り育てるって事にはやはりエネルギーが必要です。
そのエネルギーというのは祈りからきます。
なので祈りによりエネルギーを受けて自分で育てるしかないのです。
信仰を持ち祈りをする事が大切なのではないかと思います。
一つ書いておくと祈りと願いは別物です。
願いは簡単にできますが、祈りというのは簡単にはできません。
宗教団体でも祈りと言いながら願いをやっているところを多く見かけます。
そういう事を考えると正しい信仰をする事が必要なのではないかと思います。

150 :グレン KoE :2010/12/10(金) 22:12:13 ID:f+3py6ZU0
>>148 道化さん
こんばんわ〜。
そそそ壮大に巡っていて区別はできないって事。
おもしろいのがキリスト教で神が人間に命じたのはすべての物に
名前を付けること。
名前をつける事はそのものに区別を付ける事なんだよ。
人体で考えるとわかりやすいかも。

151 :道化:2010/12/10(金) 22:14:35 ID:xXx9h7DE0
>>150
でも、そうなると、ご飯とかどうするんだろ。
ご飯食べる度に
「このお米は空の一つで、私の妹と母かも知れない」
とかになっちゃったりしないのかな?(^^;
全てであるって事は、そういうことだと思うんだけど。

152 :グレン KoE :2010/12/10(金) 22:15:49 ID:f+3py6ZU0
日本では昔本名を隠していたし西洋でも本当の名前を知られてはいけないと
されていました。
千と千尋の神隠しでは、ばあさんが名前をとる事によりあやつっていました。
これは名前をとられると世界との区別がなくなってしまうという事なんです。

153 :グレン KoE :2010/12/10(金) 22:19:16 ID:f+3py6ZU0
>>151
ん〜仏教での殺生禁止はそういう感じな考えだったよね。
まあ、だからこそ名前をつけて区別する事が必要だったのかも
しれない。
って適当に答えたけど、色々と考えてしまったので答えは保留にさせてw

154 :道化:2010/12/10(金) 22:20:10 ID:xXx9h7DE0
>>152
ふむふむ。
昔、中国では本名というのを、諡(いみな)と字(あざな)で使い分けていたしねえ。


155 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 03:53:22 ID:vS3rMnWKO
あれでしょう、この世に現れ方、消え方の違い
全てがつながっていても、それぞれの役割は違うからね^^

156 :グレン KoE :2010/12/11(土) 20:14:22 ID:/qylbIod0
>>154
ふむふむ。他にも探せば色々ありそうだよね。
ってそういえば刑務所では名前をとられて番号で呼ばれるやね。
名前は分けるものって書いたけど
ゴダイゴはビューティフル・ネームという曲で名前とは「燃える命」だと言っています。

157 :道化:2010/12/11(土) 20:16:56 ID:Lx2TyrCT0
>>156
こんばんは、グレン。
クソバカラピスの盗人団のスレで、名前泥棒ラピスと話してたら、頭痛くなってきたよ。
あいつ、ホントにバカだわw

158 :グレン KoE :2010/12/11(土) 20:19:10 ID:/qylbIod0
>>155
うんうん、そうだね。
必要な時に必要な形に現れ消えていくのかなって思います。
それぞれが理由があってそれぞれの形をとっているのかなって思います。
あと名前についてのお話なんでよかったらコテつけてください。

159 :グレン KoE :2010/12/11(土) 20:23:00 ID:/qylbIod0
>>157
お疲れ様w
うん、確かに名前泥棒だ。
ラピスは詐称してでも自分を大きくみせたいんだやね。

160 :道化:2010/12/11(土) 20:24:25 ID:Lx2TyrCT0
>>159
ごめん、スレに関係のない話を振ってしまってw
こういう愚痴こぼせるの、グレンだけだったから、つい。^−^;

161 :グレン KoE :2010/12/11(土) 20:31:14 ID:/qylbIod0
いえいえ、今読んできたけど俺も頭痛くなったよw

162 :道化:2010/12/11(土) 21:17:41 ID:Lx2TyrCT0
アセスレで、よく出てくる話題なんだけど
人間の超常的な能力を開発したいのなら、肉食駄目って言うのがあるんだよね。
俺はコレって懐疑的で。
太古の時代に、人間の能力が開花したとき、みんな普通に肉食ってたと思うんだよね。
肉食が能力開発の妨げになるってのは、どうも頷けなくて。

163 :グレン KoE :2010/12/11(土) 21:34:55 ID:/qylbIod0
ん〜肉食に関しては以前書いたものがあるので貼っておきます。

544 :本当にあった怖い名無し :2009/09/24(木) 02:23:42 ID:nj7xtZ99O

グレンさん四国とまったく関係ないですが質問があります
肉食についてどう思いますか?昔は肉を食べると穢れると考えられていたらしいですし
今も一部の宗教では禁止されていますよね
グレンさんの考えがあれば教えてください

548 :グレン KoE :2009/09/24(木) 20:41:04 ID:k2lx3S4H0
>>544
ふむう。グレンさんがあえて今まで触れてこなかった事に触れるとは。。。
肉と穢れは差別問題にもつながってくるのですが、まあ書きます。

549 :グレン KoE :2009/09/24(木) 20:53:01 ID:k2lx3S4H0
歴史の教科書を見るとわかる通り、縄文時代ってのは狩猟と採取生活をしていました。
まあ、狩猟とか採取生活をしている時には身分というもんはなかったと言われている。
みんなで獣をとったり何か拾ったりして山分けにしたか働きに応じて分けたんだか
わかんないけど、まあ分かち合って暮らしていた。
狩猟をやる上でのリーダーみたいなもんはいたかもなぁとは思うけど
身分とはちと違う。

164 :グレン KoE :2010/12/11(土) 21:36:52 ID:/qylbIod0
550 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:05:47 ID:k2lx3S4H0
まあ、動物の群れを考えてみればいいのかな。
サルの群れでもいいんだけど、サルの群れよりもむしろ象の群れの方が
高度な社会を作っているのでそちらの方が近いのかも。
象は死んだ仲間に葬式のような行為を行ったり、なんというかとても
人間的な行動をしたりするんです。
サルはボスザルがいて序列がはっきりしていると言われてきたんだけど
最近の研究ではボスザルの存在しなくて群れは「仲間意識」によって支えられた集団である
と考えられています。
まあ詳しくはウィキペディアでも読んでください。


551 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:14:48 ID:k2lx3S4H0
そんなんで身分という考えがいつ生まれたのかと言うと
これは稲作がはじまってからではないかと言われております。
まあ、稲作をする上で役割分担ができて、それから地主と労働者みたいな
感じになったり色々あったりしたわけですね。
というかですね、狩猟採取生活においては獲物は保存できなかったので
力が強く多くの獲物をとる事ができる者がいたとしても
腐る前に分配するしかなかったわけです。

552 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:21:53 ID:k2lx3S4H0
まあ、そんで稲作がはじまる事で収穫物が備蓄できるようになり
それが富となったわけです。
まあ富ができると地主と労働者みたいな関係もできてくるわけだね。
そのうち王みたいなもんがでてきて税とかという形になってくるわけだ。
豪族とよばれるものというか身分制度のはじまりです。

553 :記憶喪失した男 :2009/09/24(木) 21:24:53 ID:oBBqJtVd0 BE:830934735-2BP(0)
グレン、長文長いぞ。
勉強中なのはわかるが、要約できるようになってから語れ。

165 :グレン KoE :2010/12/11(土) 21:38:37 ID:/qylbIod0
554 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:29:55 ID:k2lx3S4H0

そんなこんなで豪族同士が戦争したりなんやで朝廷ができて
天皇と呼ばれる者が現れるわけ。
なもんで天皇の権力の源泉というか基礎みたいなもんはと考えた時
それは米という事になるの。
以前、文明が出来る条件のひとつに農耕があると書いたけど
まあ、農耕によって備蓄と余剰生産によって、まあ文明ができるわけですね。

555 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:31:28 ID:k2lx3S4H0
>>553
お前の日本語はおかしい。
正しい日本語覚えてからきやがれ。

556 :本当にあった怖い名無し :2009/09/24(木) 21:33:21 ID:nj7xtZ99O

>>553
グレンさんに質問したの
外野は静かにしてほしい

557 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:34:49 ID:k2lx3S4H0
まあ、3行にまとめると

天皇が安定した米の収穫をあげる為に、農耕期間の肉食を禁じた。
それが、そのうち年中禁止になった。
ただ食うなと言っても説得力がないので仏教や儒教を捻じ曲げて利用した。

166 :グレン KoE :2010/12/11(土) 21:41:06 ID:/qylbIod0
558 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:41:00 ID:k2lx3S4H0
>>556
ありがと。
まあ、そんな影響で神道では肉が穢れとされたんだけど
すべての神社で穢れかというとそうでもなくって、このスレにも
でてくる鹿島神宮とかスサノオ系の神社では肉を供物として供えるところが
あるの。

559 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:47:34 ID:k2lx3S4H0
これは歴史的にみて朝廷からみた、まつろわぬ民の土地。
「まつろわぬ」というとちょっと難しく感じるけどね
ようは、天皇を「祭らない民」という事なの。
鹿島なんかは将門公が公然と天皇に反旗を翻したような土地柄だしね。
スサノオってのもポイントでアマテラスに反抗して別の秩序を持っているし
メリーさんなんかは古い真の神の正体とか言ってるよね。

560 :グレン KoE :2009/09/24(木) 21:57:44 ID:k2lx3S4H0
まあ天皇は米によって支配を確立したわけだから、肉食をされると困るの。
でも鎧なんかの武具とか色々と皮製品は必要なわけで、そういう事を生業に
してる人もいたの。
まあ、そこら辺の話はいいとして。
穢れにはもう一つあって、最近の鳥インフルエンザで鳥を捌いたりとかそういう
人から病気が流行ったりしたよね。
動物を解体するというのは病気になるリスクがとても高い。
特に豚なんかは人間に近いせいか、血とか生肉とかすごいヤバイ。
ちょっと舐めるくらいでも病原菌とかすごいヤバイの。
そういう経緯とかあってイスラムでは豚肉が禁止になったりしてるの。

167 :グレン KoE :2010/12/11(土) 21:46:05 ID:/qylbIod0
561 :グレン KoE :2009/09/24(木) 22:09:46 ID:k2lx3S4H0
まあ、日本の歴史からみた話はこんな感じになるんだけどね。
キリスト教カタリ派からの肉食禁止の見方とかも色々あります。
でも肉食動物や雑食の動物が罪深かったり穢れているとは思えないのです。
結局植物にも動物にも命があってワタシ達は命を食さなくては生きていけない
ので大切なのは肉を食べないのではなく命に感謝して食べる事なのではないかと
思います。
結局生態系とか地球のサイクルっていうのは循環していく事でまわって行くもの
だからね。
おしまい。

583 :山本イルカ :2009/09/25(金) 15:52:52 ID:lPIbKhUnO
かるさん、糖質さん、ハムスターさん
こんにちはw
今夜もぐれんさんの長文に期待w
ばんじゃーい(^O^)/

596 :グレン KoE :2009/09/25(金) 20:15:31 ID:Dt4fTIk00
>>583
んじゃ、イルカちゃんの期待に答えて少々長文を。。。
まあ、昨日の続き。
昨日は神道について触れたので今日は仏教。
まあ、うさぎが焚き火に飛び込んでその身を捧げて月になったお話が
あるように実は仏教ではそんなに肉食が禁忌なわけでもない。

168 :グレン KoE :2010/12/11(土) 21:48:49 ID:/qylbIod0
597 :グレン KoE :2009/09/25(金) 20:45:43 ID:Dt4fTIk00
ダライラマ法王は自伝で健康の為に肉食をしていると書いているし
法王はビフテキが大好物で朝からビフテキを食べたりするそうです。
んもってブッタ。
ブッタは豚肉にあたって入滅したと言われている通りまあ肉を食ってた。
手塚治虫のブッダでは菜食主義者として書かれててキノコ食って死んだ事に
なってるけど実際には豚肉です。
ブッダは「スーカラマッタヴァ」という料理を食べて食中毒になったんだけど
これは「柔らかい豚」という意味です。
まあ、肉食を禁じている大乗仏教でブッダが肉を食ったとなると都合が悪いって
事でキノコになった。
「柔らかい豚」とはブタが探し出すトリュフみたいなキノコだ!とか言い張ってる
んだけど無理がありすぎです。
ちなみに瀬戸内寂聴の「釈迦」でもキノコ食って死んだ事になってた。

598 :グレン KoE :2009/09/25(金) 20:58:21 ID:Dt4fTIk00
まあ、でも釈迦が生きていた頃の教団でも肉食はあんまりよろしくないと
されていた。
これは、なんだと考える時にね。
インドってのは日本よりも高温多湿で、まあモノが腐りやすい。

599 :グレン KoE :2009/09/25(金) 21:06:04 ID:Dt4fTIk00
んでもって、僧侶たちは托鉢、まあ色んな人に物をめぐんでもらって
暮らしていたんだけど
まあ、なんというね。
托鉢で坊さんに食べ物をあげるとして、あげる方も食事をしなきゃいけないワケで
そんなに良いものをあげる人は少ない。
なんというか、残り物とかちょっと古くなったものをあげるわけです。

169 :グレン KoE :2010/12/11(土) 21:50:49 ID:/qylbIod0
600 :グレン KoE :2009/09/25(金) 21:11:52 ID:Dt4fTIk00
まあ、こおろぎさんの家にグレンさんが行って
「何でもいいから食いもんくれよ。おいらお釈迦様んとこで修行してんだ!」
とか言ったら。
まあ、お腹すいててカワイソウだし、何かあげたら御利益あるかもとか考えて
冷蔵庫を探すわけです。
まあ、今晩エビフライを作ろうと思って買っといたブラックタイガーはあげずに
先週スキヤキをした時に残ったお肉を何でもいいって言ってたし
これでいいやとか思ってグレンさんにあげるわけですよ、

601 :グレン KoE :2009/09/25(金) 21:19:46 ID:Dt4fTIk00
まあ、そんな感じで托鉢でもらえる物ってのは
あまり物とかちょっと古くなって痛んだものが多いわけです。
日本よりも高温多湿なインドで肉なんつったら足が早い。
食中毒になる人続出ですね。
そんなわけで、まあもらえるものは何でも貰うけどさ
修行中なんで肉とか生臭いものはあんまり嬉しくないんだよねっ
穀物とか野菜とか腐りにくくて食中毒を起こしにくいものが嬉しいぜ!
となったわけです。

602 :グレン KoE :2009/09/25(金) 21:30:38 ID:Dt4fTIk00
この流れは日本にきても同じでというよりも、天皇の米政策ともあいまって
より強化されて肉食禁止となったわけです。
んでもって、日本では仏壇にご飯を一番にあげなさいとか言われたりする
わけですが、まあこれは悪い事ではなくむしろいいことだと思うんだけど
そう教える坊さんに裏がないのかと考えると、なんというか
遠まわしに寺にいい食いもん持ってこいと言っているような気がする
グレンさんはバチ当たりものなのかなぁと思うわけです。

170 :道化:2010/12/11(土) 21:51:26 ID:Lx2TyrCT0
てーことは。
肉食と能力開発(or霊性開発)は無関係と見て間違いなさそうだね。^^;

171 :グレン KoE :2010/12/11(土) 21:52:23 ID:/qylbIod0
603 :グレン KoE :2009/09/25(金) 21:39:13 ID:Dt4fTIk00
んで、仏壇には調理済みの食事を供え
神棚には塩とか米とか水とかスルメとかの乾物や果物とかの
まあ、調理してないものを供える決まりみたいになっていますが
言ってみればこれは税ですね。
寺には坊さんに一番に食えるもん行く、朝廷には税を払うという
疑似体験というか練習というか、当たり前に思わせる為の洗脳というか
まあ、随分とバチ当たりな事を書いていると思うのですが
そういうもんが風習になっていったのではないかとも思うわけです。

607 :グレン KoE :2009/09/25(金) 21:54:06 ID:Dt4fTIk00
>>584
アセンションとかスピ系のプチ教祖みたいんが
肉食アレコレ言うのはアメリカのニューエイジ運動からの流れ
ヨガとか東洋の神秘とか、まあインドにベジタリアンが多いから
インドでベジタリアンが多いのは、まあその高温多湿な季候から肉食による
食中毒や伝染病を防ぐという知恵から。
時の権力者が防ぐ為に肉食を禁止する分にはそのうち肉食も復活するが
それを宗教者が方便として教義で肉食禁止とすると教義となる為長く残る。
バラモン教、ヒンドゥー教、ジャイナ教まあ色々ある。

172 :道化:2010/12/11(土) 22:01:55 ID:Lx2TyrCT0
「肉には殺される獣たちの想念が染みついて〜」
と、まことしやかに述べるスピ系信者って珍しくないんですけど。^^;

173 :グレン KoE :2010/12/11(土) 22:04:39 ID:/qylbIod0
>>170
予想以上に多い分量あったw
んだね。
しかし能力開発に関しては過度のアルコールは勉強や運動に良くないとか
コーヒーは興奮作用があるとか、やはり口にするものとは無関係とは言いがたい
ところがあるので、どうしようかなぁってところ。

174 :グレン KoE :2010/12/11(土) 22:17:04 ID:/qylbIod0
>>172
あっそこらへんは明確に否定するよ。
ただ狂牛病の原因が牛の共食いにあったように
あんまり近いものを食べるのはよろしくないのかなと
思ったりはするけどね。

175 :道化:2010/12/11(土) 22:26:37 ID:Lx2TyrCT0
>>174
コピペ連投お疲れ様&ありがとう!
まじ、参考になりました。^^
今日はコレで退散します。
おやすみ〜!

ノシ

176 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 22:28:17 ID:txDlwvDA0
興味深く読ませて頂きました。
肉食しないくらいで殺生を避けられると思い上がるな、と言うことですね。
殺生をせずには生きられない下層民の救済を目指した、
古代〜中世の高僧の思想にも共通する点があると思いました。

177 :グレン KoE :2010/12/11(土) 22:32:15 ID:/qylbIod0
>>175
いえいえ〜。
道化さんこそ、こんな駄文の長文読んでくれてありがと〜。
お疲れ様でした。
おやすみね〜。

178 :グレン KoE :2010/12/11(土) 22:44:50 ID:/qylbIod0
>>176
ありがと〜。
いえいえ〜古代〜中世の高僧の思想とかそんな素晴らしいものではなくって
思いついた事をつらつら書いただけですw

179 :グレン KoE :2010/12/11(土) 23:05:05 ID:/qylbIod0
>>176
殺生を避けるというよりも自然という考え方かな。
肉食動物は穢れていて草食動物は穢れていないと考えるのは変だと思うんです。
それぞれの性(サガ)があるだけだと思うんです。
自然(しぜん)という言葉が人間と分けて考えられるように
なったのは西洋の考え方が入ってきた文明開化以降です。
それまでは自然(じねん)と言って天地人、つまり人も含めた森羅万象の事でした。
ワタシたちはそもそも自然と一つだったのです。
そして登山家が山で死ぬ時山を恨んだりしません。
登山家の植村直己さんが山で亡くなった時も家族は大好きな山で死んだのだから
本人も本望だったでしょうと語っていました。
自然現象で死んだ時に自然を恨む人は中々いないと思います。
古代の人が動物に食い殺されたとして、その動物を恨みはしないと思うのです。
そういう事を考えた時に食べられる為に殺された動物が恨みを持つとは思えないのです。
当然感謝の気持ちは忘れてはいけないのですが。

180 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 23:19:35 ID:txDlwvDA0
>>179
猛獣使いが猛獣に食べられても自分を恥こそすれ、
猛獣を恨みはしないということですね。
(この解釈でいいのでしょうか?)

181 :グレン KoE :2010/12/11(土) 23:22:10 ID:/qylbIod0
>>156の貼り忘れ
ビューティフルネーム ゴダイゴ
http://www.youtube.com/watch?v=qVwoyo6MFSM

182 :グレン KoE :2010/12/11(土) 23:26:11 ID:/qylbIod0
>>180
うんうん、そういう事だと思います。
以前、テレビで見たのですが象使いの青年が象に踏まれて死んだ時に
両親がその青年のお墓を象の絵を描いたものにしていました。
あの子は象が本当に好きでしたからと語っていましたが
あれは結構衝撃でした。
もし、ワタシの家族が象に踏まれて死んだとして同じ事ができるかなとも
考えました。

183 :グレン KoE :2010/12/11(土) 23:34:00 ID:/qylbIod0
そういう事ができる両親はとても立派な人に思えたし
って何か話がズレましたが。
自然や動物と向き合うって事はそういう事なのかなって思います。
って何か書いてる事がわからなくなりました。
そしてワタシも一時期菜食主義をやっていたのでベジタリアンの人は
尊敬に値すると思います。
カールルイスなんかもベジタリアンだったのですが動物に恨まれるから
とかそういう理由ではなかったと思います。
なんていうか動物が恨むから食べないとかそういうのは
動物達に対する侮辱だと思うのです。
って今夜も何を書いているのかよくわからなくなってきたので寝ますw
おやすみなさい。
ノシ

184 :こおろぎ:2010/12/11(土) 23:57:51 ID:3LD3HlVb0
なるほどー



185 :こおろぎ:2010/12/12(日) 00:02:44 ID:qcAlCYPV0
食については、肉食に限らず、一度断食に近い少食生活をしばらく続けてみると、人によっては体調がよくなりますw
そうすると、自分の体が何の栄養を欲しがってるかわかってくるんですよ・・うまくいけば。

肉がどうというより、何をどれだけ食べるか、と言う食べる量が結構大事な気がする。

おやすみーー


186 :グレン KoE :2010/12/12(日) 08:41:38 ID:xGux8YSq0
>>185 こおろぎさん
おはよう!
ふむふむ、確かに体調よくなりそうだ。
こおろぎさんやってみたのかな。
自分の体が何の栄養を欲しがっているかわかればそれこそ理想的な食事がとれるやね。
>何をどれだけ食べるか、と言う食べる量が結構大事な気がする。
うん、そう思います。
そしてそれは人によって随分違ったりするのかなって思います。
インディアンやエスキモーは肉の割合が多い方がいいような気がするし
タロイモしか食べねってどっかの島の人は肉の割合は低くていい気がする。

187 :グレン KoE :2010/12/12(日) 08:58:37 ID:xGux8YSq0
まあ、昔の日本人は基本的に粗食。
そして現代の栄養学では毎日30種類の食品をバランスよく食べなさい
とかむちゃな要求をする。
毎日30種類の食品をバランスよく食べていれば健康になれるかというと疑問です。
30種類の食品をバランスよくという話はミネラルが基準だったりします。
色んな微量ミネラルを摂取するには、それくらい多い食品を食べなきゃいけないよ
って話です。
しかしそれは岩塩によって塩分をとる民族の考え方です。
岩塩というのは純塩というか基本的に塩化ナトリウムしか含まれていないので
ミネラル成分がほとんどとれません。
日本人が食する海塩は海の成分であるミネラルが多く含まれています。
ミネラルの量でいくと岩塩1に対して海塩1000だそうです。

188 :グレン KoE :2010/12/12(日) 09:05:26 ID:xGux8YSq0
海塩からミネラルをとっている日本人にとっては実はそれほど
多くの食品は必要なかったりするのです。
海の成分は人間の血液に近いとニュートンに書いてあったので
まあバランスがよく取れるのでしょう。
参照URL
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q104120

189 :道化:2010/12/13(月) 19:59:30 ID:E90Ib4AO0
>>188
でも今の日本人は純度99%の精製塩が食卓塩であることが多いよねえ。
ミネラルごっそり落ちてますw

190 :グレン KoE :2010/12/13(月) 20:14:22 ID:xCC4lSJU0
んだね。
玄米は食べるとミネラル不足になるから、あんまりよろしくない。
というのも精製塩との絡みかもね。
よくわからんだけ昔の人は荒塩食ってたから多分ちょっと位玄米食っても
平気だったのかな。

191 :道化:2010/12/13(月) 20:18:08 ID:E90Ib4AO0
>>190
ぐれん、こんばんは〜♪
さみーねーw

なに、玄米ってミネラル不足になるの?
発芽玄米とか、ミネラル豊富なんだと単純に考えてた。

192 :グレン KoE :2010/12/13(月) 20:22:15 ID:xCC4lSJU0
>>191 道化さん
こんばんわ^^
うん、今日は本当に寒かったね。
まあ12月も半ばだから本当はこんくらい寒いもんなんだろうけどね。
この前金曜なんて飲み会の帰りにオープンテラスのお店でケーキ食ってても
平気なくらい暖かかったw
うんミネラル不足になるみたい。
そういうのはこおろぎさんが詳しいと思うから今度きた時聞いてみるよ。

193 :グレン KoE :2010/12/13(月) 20:23:51 ID:xCC4lSJU0
302 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/12(日) 15:27:30 ID:OMhHSpbw
====【重要!!】====

キリスト教において善と悪とは。。。

善 = 愛であられる神と一致すること 神の御心に一致すること

悪 = 神から離れること 神の御心にそむくこと

です つまり神との距離の差です
二つの存在が対立する 光と闇が戦う 二元論ではありません(この時点でグノーシスは間違い)

罪とは。。。

神から離れようとする悪によって行う行為のこと

原罪とは人間を悪の状態に置く力のことです

一般的な善悪と意味が違うのでご注意ください

194 :グレン KoE :2010/12/13(月) 20:32:06 ID:xCC4lSJU0
964 :グレン KoE :2009/07/05(日) 19:56:13 ID:RPCpdqRO0
え〜と某スレで何か全部俺が悪いみたいな事を書かれてグレンは悪みたいな
感じに言われたんで善悪とかそういうものについて話したいと思います。
え〜と、何事にも表と裏があって結局は同じ棒の両極なんだよね
とか色んな角度から見れるといいねとか、まあ今までこのスレで話題に
なってきた事の復習みたいなもんです。

965 :グレン KoE :2009/07/05(日) 20:04:26 ID:RPCpdqRO0
今職場でクールビズなんてのをやっているんですが
人によって半袖のワイシャツの人もいれば長袖のワイシャツの人もいれば
サマーセーターを着た人もいます。
グレンさん的には半袖ワイシャツで丁度いいんですがセーター着ている人に
聞くと冷房効きすぎ!らしいです。
まあワタシもホットコーヒーを飲んでいるので夏にホットコーヒーが
丁度いいのってどうよ?と思うとちょっと冷房が効きすぎなのかもしれません。

195 :グレン KoE :2010/12/13(月) 20:32:47 ID:xCC4lSJU0
966 :グレン KoE :2009/07/05(日) 20:11:53 ID:RPCpdqRO0
んでもって暑さ寒さの話なんですが
暑いの反対は寒いです。
暑いの反対は寒いじゃなくって暑くないだよ!
っていう人は困ったちゃんなので般若心経でも唱えて心を落ち着かせてください。
まあ、暑いと寒いは反対なのですが、これって逆のもので対立するもんなんでしょうか?
暑いと寒いは温度が違うだけで実は同じものです。
温度計にここからは暑くてここからは寒いですなんて書いてあるでしょうか?
まあ、0度の点があってプラスとマイナスには分かれますがこれは人間が
決めただけです。
北海道の人なんかは今日は氷点下行ってないからすげー暖かいよ!
とかいうそうですしイヌイットの人は零下でもあったっけ〜とか言うでしょう。


967 :グレン KoE :2009/07/05(日) 20:16:45 ID:RPCpdqRO0
まあ、絶対的な暑い寒いなんてもんはないんです。
暑い寒いは同じものの度の違いでしかないんです。
まあ温度計の話をしたんでそれに例えると暑いと寒いは温度計の
両端にすぎず同じものの両端にしかすぎないんですね。

968 :グレン KoE :2009/07/05(日) 20:19:53 ID:RPCpdqRO0
あと明暗とかもそうですね。
どっからが明るくてどっからが暗いとかすごく曖昧なもんです。
暗いが消えて明るいがはじまるところとかあるでしょうか?
こんなん気分によってもかわりそうですしね。
まあ、境目とか特にないでしょう。

196 :グレン KoE :2010/12/13(月) 20:33:35 ID:xCC4lSJU0
969 :グレン KoE :2009/07/05(日) 20:28:01 ID:RPCpdqRO0
あとは仏教をかじったコテやブロガーがよく人を煙に巻く論法で
サッカーボールは大きいか小さいか?なんてのもありますね。
大小についても同じものの度の違いですし、硬い柔らかい
鋭い鈍い、バール、バールのようなもの 高い低い 長い短い
まあ、おおよそ対立すると思われるものは所詮度の違いでしかなく
本質的に同じもんなんです。

970 :グレン KoE :2009/07/05(日) 20:34:08 ID:RPCpdqRO0
これは実は人間の感情にも同じ事が言えて愛憎なんて言葉があるとおり
好きとか嫌いってのはは本質的には同じものなんです。
この話は以前このスレでもみんなで話した気がします。
そんでもって善悪というのも同じ棒の両端でしかないんです。
天使と悪魔が本質的には同じとか神とルシファーは表裏一体とか
まあ、そういう事なんじゃないかと思います。

971 :グレン KoE :2009/07/05(日) 20:38:59 ID:RPCpdqRO0
エントロピーの法則で宇宙はいずれ均一な状態になってしまうとありますが
まあ、世界はみんな均一になぁれっていう意思なのかもしれませんね。
その均一な状態になるのを拒否してどんどん複雑になっていく人間は
神への反逆児なのかもしれません。
と、ここらへんはマジで意味がわかりませんね。
書いてる自分でも意味がわかりません。。。

972 :グレン KoE :2009/07/05(日) 20:47:00 ID:RPCpdqRO0
まあようするに俺は悪くねぇぇぇぇって話です。
なんでグレンさんは悪い宇宙人の手先!とか言わないように!
おわり

197 :グレン KoE :2010/12/13(月) 20:40:17 ID:xCC4lSJU0
ん〜サロメが
>つまり神との距離の差です
というのを書いていて。
なるほど、そう捉えればいいのかと思いました。
そして、そういえば以前ワタシもそんな事を書いたかもと思って
貼ってみました。



198 :グレン KoE :2010/12/13(月) 21:09:18 ID:xCC4lSJU0
中世の宗教家は神の方を向き神との距離を縮める事をこのように描きました。
http://www.oggawa.com/officekawatani/top/img/006.jpg


199 :道化:2010/12/13(月) 21:15:15 ID:E90Ib4AO0
>>198
まあ・・・ちょっと残酷かなあ。
地獄って、敗者復活戦無いんでしょ?
そこがちょっとなあ・・・。

200 :グレン KoE :2010/12/13(月) 21:31:20 ID:xCC4lSJU0
ん〜。
実はそこらへんは勉強不足でよくわからないんだよね。
最後の審判でみんな甦えるのが敗者復活かな。。。

201 :道化:2010/12/13(月) 21:32:42 ID:E90Ib4AO0
宗教板の 「正規スレ」キリスト教質問箱 で聞きたくなる話題だねw
てか、俺も知りたいわ。
地獄には敗者復活戦があるのか無いのか。

202 :グレン KoE :2010/12/13(月) 21:35:48 ID:xCC4lSJU0
んだねw
まあ落ち着いた時にでも聞いてみますw

203 :道化:2010/12/13(月) 21:37:44 ID:E90Ib4AO0
今、サロメは凄く頑張ってるからねー。
サロメの頑張りのお陰で、ラピスとかに荒らされてた質問箱も、かなり沈静化したんじゃない?
ちろっと覗いたけど、雰囲気が全然違うんでかなりびっくりしたよ。アレは見事だ。

204 :グレン KoE :2010/12/13(月) 21:40:53 ID:xCC4lSJU0
うんうん。

205 :道化:2010/12/13(月) 21:42:22 ID:E90Ib4AO0
>>204
ナルミさんが、サロメのマジモードにややついて行けない当たりが、微笑ましかったww

206 :道化:2010/12/13(月) 21:49:16 ID:E90Ib4AO0
さて、オチ。
また!

ノシ

207 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:18:17 ID:z45iz7kc0
スフィンクスのモデルは四国だった!?
ttp://blog-imgs-17.fc2.com/2/1/s/21seikinokadai/20080206173928.jpg

208 :グレン KoE :2010/12/15(水) 20:41:27 ID:8KD/GsBX0
千葉県民以外誰も知らないチーバ君みたいなもんか。
http://teto-net.com/wordpress/wp-content/uploads/2008/09/d8ab30111.jpg

209 :道化:2010/12/15(水) 20:44:50 ID:eizUn5Pc0
>>207-208
なんじゃこりゃあああああああああああwwwww


210 :グレン KoE :2010/12/15(水) 21:07:33 ID:8KD/GsBX0
チーバ君は千葉国体のマスコットじゃ!
今年千葉国体があったんだけど
これが千葉県のいたる所に貼られてたw

211 :グレン KoE :2010/12/15(水) 22:32:20 ID:8KD/GsBX0
田原俊彦スレにあがった動画じゃ。
みんな見ろ。
http://www.youtube.com/watch?v=14IXmiN3DnY


212 :忘八:2010/12/15(水) 22:36:34 ID:qXFsD128O
チーバ君を馬鹿にしたら許さないからな、道化( ̄Å ̄)!!!

…千葉国体終わった後も、チーバ君は千葉のマスコットで成り続けるみたいだよ
キャラクターデザインはSuicaのペンギンデザインした人なんだとさ
チハナちゃん…は、千葉市のマスコットなんだろか?


213 :グレン KoE :2010/12/15(水) 22:42:36 ID:8KD/GsBX0
>>212
チーバ君残るんだ。
よかったよかった。
チハナちゃんは知らない。。。

214 :グレン KoE :2010/12/15(水) 22:47:12 ID:8KD/GsBX0
チハナでググったら最初に知らないミュージシャンでてきて
次に知らない国の政治家がでてきた。
マラウイってどこじゃ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%8F%E3%83%8A

215 :忘八:2010/12/15(水) 22:48:00 ID:qXFsD128O
>>213
多分グッズが一杯売れ残ってるんだと思う、チーバ君の…( ̄Å ̄)

チハナちゃんはアレだ、千葉の年代物の睡蓮あったさ?
其れをキャラクター化したものなんw


216 :忘八:2010/12/15(水) 22:51:31 ID:qXFsD128O
あ、平仮名だ( ̄Å ̄)

『ちはなちゃん』だってさ


217 :グレン KoE :2010/12/15(水) 22:57:40 ID:8KD/GsBX0
>>215
>多分グッズが一杯売れ残ってるんだと思う、チーバ君の…( ̄Å ̄)
それだw
どうでもいいけど、天皇スレで何度か半島に帰れって書かれたけど
千葉って半島なんだよなぁ。
あとこのスレではワタシと忘八さん以外知らないであろう千葉の秘密を
話しておこう。
実は千葉県というのは日本列島と陸続きではないのだ。
これマジな話ね。
ウィキペディアの「島」の項目にも載っています。

周囲が河川・水路・海などの水面で囲まれている場合、俗に「島」と呼ばれることがある。
房総半島にある千葉県は、都県境がほぼすべて河川になっているため「千葉島」と揶揄されることもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6

218 :グレン KoE :2010/12/15(水) 22:59:30 ID:8KD/GsBX0
>>216
ググってみたら中々、愛らしいキャラクターだね。

219 :忘八:2010/12/15(水) 23:02:26 ID:qXFsD128O
>>217
( ̄Å ̄)www

だから千葉は『ネズミー独立国』って言われてるんだよなー
森田ケンサックが頂とか、遣る瀬無いねぇ…w


220 :忘八:2010/12/15(水) 23:05:02 ID:qXFsD128O
>>218
中々可愛いっしょ( ̄Å ̄)?

2000年前の古代蓮から再生された『ちはなちゃん』w


221 :グレン KoE :2010/12/15(水) 23:11:49 ID:8KD/GsBX0
>>219
名前は東京ネズミーだけどねw
ケンサックは一度落ちてるから当選はないと思ってたんだけど
対立候補がひどかったからなぁ。。。
任期終わったら四国にあげよう。
ちはなちゃんかわいい!
んじゃ、そろそろ寝ます。
おやすみ〜。
ノシ

222 :こおろぎ:2010/12/15(水) 23:13:34 ID:TDBQBXEH0
からしめんたい君 むにむに(ここまでが名称)
https://www.asahi-pearl.com/shop/shop.cgi?order=&class=0&keyword=&FF=0&price_sort=&mode=p_wide&id=3&superkey=1&popup=yes

223 :こおろぎ:2010/12/15(水) 23:14:15 ID:TDBQBXEH0
おやすみーー

224 :忘八:2010/12/15(水) 23:19:47 ID:qXFsD128O
>>221
四国、困惑必至( ̄Å ̄)www

ケンサックはなぁ、消去法にて苦渋の選択の結果な訳で…
グレンおやすみよーノシ


225 :グレン KoE :2010/12/15(水) 23:23:30 ID:8KD/GsBX0
>>222
ここまでが名称ウケたw

どうでもいいけどウィキペディアの「島」に書いてあるこれに妙に納得した。
「島」という漢字は、渡り鳥が羽を休めるために利用する海にある山を表すために作られた文字だという。



226 :忘八:2010/12/15(水) 23:23:53 ID:qXFsD128O
>>222
『むにむに』はどう見ても要らない子だろ( ̄Å ̄)w
…いや、むにむにって名称が

何で困惑顔なんだ、この明太子は


227 :こおろぎ:2010/12/15(水) 23:27:21 ID:TDBQBXEH0
めんたいこ君は忘れ発、幻のキャラクターに似ている
困惑顔ではなくて、「辛い」と言うアピールですがな。

>>225
私も読んできた。
なーるーほーどー と思ったw


228 :こおろぎ:2010/12/15(水) 23:28:37 ID:TDBQBXEH0
ワタクシ、寒過ぎて指先が動かなくなってきたので、
眠たいわけではないけどもう布団に入りまする。
おやすみなさいよ・・

229 :忘八:2010/12/15(水) 23:28:59 ID:qXFsD128O
>>225
ほお、島って字にはそんな由来が…( ̄Å ̄)

では海猫や鴎なんかに占拠されてる、糞まみれで白塗りされてる島とかは正しく『島』の証なんだろねぇ


230 :こおろぎ:2010/12/15(水) 23:30:36 ID:TDBQBXEH0
文字変換テスト



ヨシ!

231 :忘八:2010/12/15(水) 23:31:57 ID:qXFsD128O
>>227
…アレか!?
明太子とか、痛い痛い( ̄Å ̄)wwwww

布団内でヌクヌクして下され
こおちゃん、おやすむー!


232 :グレン KoE :2010/12/15(水) 23:32:45 ID:8KD/GsBX0
>>224
四国と千葉は何気に関係が深いんだよ〜。
千葉県の海側の人は徳島の人が黒潮に流されてやってきたと
言われています(共通する地名とか言葉使いとか色々ある)
あと江戸時代には和歌山の漁師さんも移住してきています。
まあそんなんで友好の印にケンサックあげます。
こおろぎさん、忘八さん。
おやすみ〜。
ノシ


233 :忘八:2010/12/15(水) 23:42:24 ID:qXFsD128O
>>232
ほお、四国とはそんな縁が…( ̄Å ̄)

黒潮に流されて、だと漂流やら遭難の二文字がチラついたりもするが
そして先程ネガティブなワードで彩ったケンサックを、友好の証と差し出されても…
やはり四国は困惑すると思うーおやすみー><!!!w


234 :道化:2010/12/16(木) 07:31:53 ID:2PVgPn3P0
>>212
え”
そんなに愛されてるの、この落書きw
うむ、流石だ。
モリケンが知事となって、東京と詐称するネズミ王国に支えられている、
日本が誇るピーナッツ県。わけわからんw


>>217
おおお!渡り鳥が羽を休めたから山だから島なのか!
漢字すげえ!

>>222
これって、シャア専用の落花生じゃないのか!?



235 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 00:16:07 ID:HHWIa+rP0
空から降ってきた黒い粉ってなんだべ?

236 :忘八:2010/12/17(金) 03:27:28 ID:Pa/yeLJ0O
>>234
この赤いの、犬なんだぜ…
しかも興奮すると黒い鼻が赤くテカるとか、誰得なキャラ付けまでされてやがるんだ…
今後道化の食事が味噌ピーのみに成ります様に…喉に詰まらせてしまえ( ̄Å ̄)w

>>235
富士山の火山灰なんじゃ無いかって聞いたが、どうなんだろ( ̄Å ̄)?
一昨日は何かを打ち付ける様な快音が響いてたし…気味が悪いよねぇ


237 :グレン KoE :2010/12/17(金) 10:34:48 ID:uRnMDvGN0
>>734
>>シャア専用の落花生
これ最高なんだけどw

238 :グレン KoE :2010/12/17(金) 10:39:27 ID:uRnMDvGN0
ふむ空から黒い粉が降っていたのか。
ググってみたらゆみちゃんの家の方にも降ってるじゃないか。


239 :グレン KoE :2010/12/17(金) 16:22:58 ID:uRnMDvGN0
ん〜トロン:レガシーという映画を見てきたんだけど
映像はとても素晴らしかったんだけど、話がつまらなかった。。。


240 :グレン KoE :2010/12/17(金) 16:31:47 ID:uRnMDvGN0
いや、世界観はいいし、ストーリーも納得できるのに、何でつまんなかったのかなぁ
と帰りながら考えていたんですが、アレです映画の批評によくある
主人公に感情移入できないってヤツでした。
これは、何なんだと考えるときにね。
別の世界から見てるというか、この映画に自分はいないって事だと思うんです。
感情移入できる映画というのは例えばヤクザ映画をみたあとに自然と肩が怒り肩に
なってるとかそんなんです。
映画の世界に浸れたというかそんな感じ。

241 :グレン KoE :2010/12/17(金) 16:42:10 ID:uRnMDvGN0
映画を見て泣くとかそんなんでもいいんですが。
なんというか、映画の世界に浸れるというのは、多分主人公に限らず
登場人物の中に自然と自分を見つけているんです。
だから共感するし、敵役を悪いヤツだと思ったりと色々あると思うのです。
まあ共感とか色々あって自分もその映画の住人の一人になってるわけです。
小説でもマンガでもいいんですが、そういう作品というのは大抵において
人間関係でなりたっています。
少女漫画なんてのはまさにそうです、人間関係がすべてといってもいいくらいで
登場人物の中に、あっこの登場人物は自分だなんて人がいるもんです。

242 :グレン KoE :2010/12/17(金) 16:46:29 ID:uRnMDvGN0
ちょっと関係ない話をしますが、落ち着く町と何か落ち着かない町
というのがあるもんです。あっお店とかでもいいです。
ワタシは青山とかああいうところがどうにもオシャレすぎて落ち着きません。
まあ、多分町の一人になりきれていないんです。
ってまあ、これはどうでもいいです。

243 :グレン KoE :2010/12/17(金) 16:54:29 ID:uRnMDvGN0
なんというか、映画を見たり小説や漫画を読むのって
実は自分探しをしているんじゃないのかなぁって思ったり
するわけです。
これがオカルトや宗教でも実は同じ事が言えるのではないのかなって
思います。
占いなんてのはモロにそうで。
日本人は占い好きなんて言われていて多くの雑誌なんかに占いコーナーが
載っています。
占いというのは、まさに自分の事が書かれています。
そして実際のところ大抵の人が雑誌の占いを読みはしますが、雑誌の占いが当たろうが
外れようが大抵の人がどうでもいいんです。
ただ、そこに自分の事が書かれているという事が大切なだけです。

244 :グレン KoE :2010/12/17(金) 16:59:49 ID:uRnMDvGN0
他のオカルトや宗教の話はまた今度気がむいたらします。


245 :道化:2010/12/17(金) 21:10:06 ID:WiyLAG1O0
おこんばんは、グレン!

>>239
げ、トロン、そんなに面白くないんだ。
昔見た、ディズニー映画トロンが好きだったから、
コレは見なければ!と思ったいたのです。
そっかー、あんま期待しない方が良いんだなあ。^^;

246 :ぐれん:2010/12/17(金) 21:18:40 ID:8KEVUR9/O
昔のトロンは超名作です!
あれを期待しない方がいいかもです。
おもしろくなかったと書いたんだけど
値段分の価値はあります!
サイバーパンクって感じの世界はイカすし迫力もあります!

247 :道化:2010/12/17(金) 21:22:38 ID:WiyLAG1O0
>>243
あれかもね。
みんな、自分をより一層好きになりたくて、占いをするのかもね。
自分の人生の恋をしてるんだよ、きっと。

248 :道化:2010/12/17(金) 21:23:29 ID:WiyLAG1O0
>>246
おおー。んなら、映画館で見てみよー♪
ああいう、映画ならではのど迫力CGは映画館で見たいのでw

249 :ぐれん:2010/12/17(金) 21:25:26 ID:8KEVUR9/O
うんうんあれは映画館で見るべき映画です!


250 :ぐれん:2010/12/17(金) 21:29:36 ID:8KEVUR9/O
247
うん、きっとそんな感じだ。
人間は基本的にナルシストにできているんだと思う。
あっこっからキリスト教とか仏教で占い禁止の理由を書けそうな気がするけど
お布団の中からケータイなんでまた今度〜

251 :道化:2010/12/17(金) 21:30:51 ID:WiyLAG1O0
>>250
はいな。また今度〜♪

252 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 17:54:49 ID:LsPSPZrv0


253 :グレン KoE :2010/12/24(金) 18:54:30 ID:tto8l8jd0
諸人こぞりて(シュワキマセリ)
http://www.youtube.com/watch?v=iW_-bLz3m6k&feature=related

254 :道化:2010/12/24(金) 21:43:46 ID:A2xCAy5w0
なるほど。クリスマスイブですな。
グレン、こんばんは〜!
記憶からのメッセージ転載してくれて、ありがとねー。^^

255 :ぐれん:2010/12/24(金) 22:39:40 ID:4Yzm6GBJO
道化さんこんばんわ〜
まさかイヴに記憶からメッセージ貰うと思わなかったよw

256 :ぐれん:2010/12/24(金) 22:56:23 ID:4Yzm6GBJO
付録のペンデュラムに釣られてゆがふるという雑誌を買ったんだけど
このダウジング用のペンデュラムがなかなかしっくりきていいので毎晩遊んでる。

257 :ぐれん:2010/12/24(金) 23:25:32 ID:4Yzm6GBJO
ダウジングというのは無意識下にあるものをお手軽に顕在化できる。
まあ、自分で動かしてはいるんだけど不覚筋動という無意識に起こる筋肉運動。
無意識にも深さがあってどの深さまで潜るかはまあ色々。

258 :ぐれん:2010/12/24(金) 23:31:52 ID:4Yzm6GBJO
超自我と呼ばれるものまで潜れれば超自我と対話できるし
ハイヤーセルフならハイヤーセルフと対話できる。
集合的無意識にもアクセスできるかもしれんし。
人間が本来持っているはずなのに封印してしまった能力にもアクセスできるかも。
あと前世の事とかわかるかもね。

259 :とりっぴー:2010/12/25(土) 00:28:44 ID:+M+oT47k0
長いこと来てなかったけど、グレンさんも、こおろぎさんも元気そうでなにより!
またぼちぼちカキコするぜよ!

260 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/12/25(土) 11:40:42 ID:7AVvh8PB0
といづての割り出し完了だな。こいつならボコボコに殴ってもいいだろう。
トリッピーよ。


261 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/12/25(土) 12:13:27 ID:7AVvh8PB0
2001年から「何が変わったのか」が理解できない頭の悪い奴だったから
利用価値があったんだろうな。


262 :グレン KoE:2010/12/25(土) 12:15:07 ID:E1biup550
>>259
トリッピーさん、おひさしぶり〜。
よろしくお願いしますね。

263 :グレン KoE:2010/12/25(土) 12:16:06 ID:E1biup550
>>260>>261
トリッピーさんに迷惑かけんな。
ところで最近何か映画みたか?

264 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/12/25(土) 12:24:21 ID:7AVvh8PB0
「自分が死ぬ覚悟がない奴に人は殺せない」(カミュ)

香川。もちろん俺とボクシング対決してくれるよね。今のうちに鍛えておくよ。


265 :グレン KoE:2010/12/25(土) 12:39:19 ID:E1biup550
>>264
お前が武道の達人であるトリッピーさんに敵うわけねーだろ。
つーか、その前に俺との対決はどうしたんだよ。
こっちは戦艦三笠見たいからわざわざ横須賀まで出向いてやるって言ってんだぞ。


266 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/12/25(土) 12:44:35 ID:7AVvh8PB0
まず、8オンスのグローブを二人分用意しろ。
そのあとに、久里浜の市営のトレーニング施設に案内する。
そこで試合を行う。
グレン応援団も連れてこい。
タイムキーパーとレフリーが必要だ。


267 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/12/25(土) 12:47:07 ID:7AVvh8PB0
試合の日時を決めるように。久里浜の横須賀ボクシングジムにするわ。
リングの使用料は俺が払う。


268 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 13:16:08 ID:+8g7U1t9P
グレンさんメリークリスマス
どうけさんも^^

あのさー
質問箱立ててくれないかなスレ使い切ったら
もちろん宗教板で^^;

269 :グレン KoE:2010/12/25(土) 13:42:54 ID:E1biup550
メリークリスマス!
ほい、やってみるよ。
テンプレ貼っておいて〜。

270 :グレン KoE:2010/12/25(土) 13:55:14 ID:E1biup550
>>266
年内なら27日か28日でどうよ?

271 :道化:2010/12/25(土) 13:59:41 ID:Hxag89SAP
どうもこんにちは。

>>266-267
糖質〜。
そうやって、他人様のスレの中でケンカは止めようぜ。
色々遺恨を抱えてるのはわかるが、そういう話は自分のスレでやるべきだろ。
グレンだけじゃないよ。このスレの皆さんに迷惑だよ。

272 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/12/25(土) 14:00:56 ID:7AVvh8PB0
お前、ボクシング知らねえだろ。5か月は準備期間がいるな。
本当にやる気ならゴールデンウィークのイベントにしたほうがいい。
というよりも、素人丸出しの発言にやる気が失せた。


273 :道化:2010/12/25(土) 14:03:15 ID:Hxag89SAP
>>272
とうしつ〜。
おちつこうよ〜。

274 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/12/25(土) 14:03:57 ID:7AVvh8PB0
「香川のトリッピー37歳独身」が俺のスレを荒らしたからだろ。
今年一年間続いたぜ?


275 :グレン KoE:2010/12/25(土) 14:09:44 ID:E1biup550
>>272
お前と約束したのは5ヶ月以上前だろうが。
練習するから待てって言ったから待ってたんだぞ。
つか、じゃあ水泳でいいだろ神奈川にでかいプールあったろ。

276 :グレン KoE:2010/12/25(土) 14:10:50 ID:E1biup550
>>274
トリッピーさんはそんな事してねえよ!

277 :グレン KoE :2010/12/26(日) 20:01:12 ID:P7Q4Q7ZI0
江原がこんな本だしてた。
http://www.tokuma.jp/book/tokumabooks/8ff73063305f3068304d306e30b930ea30c130e530a230eb30a630f3
ちょっと買おうか迷ったけど表紙の写真がダメすぎてやめた。
つーか、ダウジングで守護霊と対話とか言うな。
ダウジングはコックリさんじゃねえよバカ江原。
コックリさん感覚でダウジングをやるのは危険なのでやめてね。

278 :道化:2010/12/26(日) 20:03:37 ID:ZW/oySjtP
>>277
これはまた・・・wwwww
さすが商売人ですな。
キャッチーなタイトルですこと〜(棒)

279 :グレン KoE :2010/12/26(日) 20:06:44 ID:P7Q4Q7ZI0
>>278
なんでもスピリチュアルをつければいいと思ってるところが面白いよねw
書店でちょっと吹いた。


280 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 00:29:06 ID:TQ5qRqNx0
ダウジングといえば堤裕司だろうに

281 :グレン KoE :2010/12/27(月) 12:31:56 ID:m6ZQxR5R0
誰じゃそれは。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 12:41:12 ID:iwiYtz3b0
堤裕司と千石正一。何故か俺のココロの中では、この二人は同じカテゴリーに入っている。

283 :グレン KoE :2010/12/27(月) 12:56:39 ID:m6ZQxR5R0
>>282
千石正一をググったら非常に興味深い事を言っていた。

野生生物を絶滅させたり捕獲したりすることは、
内部構造の分からない機械から少しずつ部品を抜き取るようなもので、
一つ二つ取る分には問題が生じなくても、
ある数以上取ったら急に問題が起きるかもしれない、と主張している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E7%9F%B3%E6%AD%A3%E4%B8%80

284 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/12/27(月) 13:01:13 ID:dScCiQaO0
>>283
その「部品」という発想は環境法学の通説と化しているようだ。


285 :忘八:2010/12/27(月) 21:51:04 ID:nOEWjy3TO
ちょいと一レス貰いますよー( ̄Å ̄)ノ

御免道化、猿さんになったーw


286 :道化:2010/12/27(月) 21:52:35 ID:imWMpkWQ0
ほいよ、協力するw

287 :忘八:2010/12/27(月) 21:54:02 ID:nOEWjy3TO
…猿さん解除って、どうするん( ̄Å ̄)?


288 :道化:2010/12/27(月) 21:56:06 ID:imWMpkWQ0
携帯使って合いの手を入れるw
すると連続規制が取れる・・・場合もあるww

289 :グレン KoE :2010/12/27(月) 21:58:14 ID:m6ZQxR5R0
正時で解除されるよ。
次だと22時00分で解除される。
もしくは他の人が何レスかすれば解除されるよ。

290 :グレン KoE :2010/12/27(月) 22:00:21 ID:m6ZQxR5R0
まったく関係ない話なんだけどイナズマイレブンを7話まで見たんだけど
超おもしろい。
この作者と監督でオカルト物を作って欲しい。

291 :忘八:2010/12/27(月) 22:01:44 ID:nOEWjy3TO
情報さんくす、グレン( ̄Å ̄)ノ!
イナズマイレブンて何ー?


292 :道化:2010/12/27(月) 22:02:55 ID:imWMpkWQ0
>>289
それはしらんかった。
アレって一時間単位(というか、時刻が来れば)自動的解除なんだ。

イナズマイレブンって、日曜の朝にやってなかったっけ。
サッカーアニメだったような。


293 :忘八:2010/12/27(月) 22:04:34 ID:nOEWjy3TO
アニメか…( ̄Å ̄)
鬼太郎終わってから見て無いなぁ、アニメ…


294 :グレン KoE :2010/12/27(月) 22:09:49 ID:m6ZQxR5R0
そそそ〜子供向けサッカーアニメ。
イナズマイレブン見ちゃうとワールドカップでさえレベル低く感じるよ。
必殺技の応酬とかすごい。
それにしても、おもちゃとかもそうなんだけど日本って子供向けなものに
対する情熱とかレベルが高い。
子供騙しじゃなく子供向けなので大人でも楽しめる。

295 :グレン KoE :2010/12/27(月) 22:13:16 ID:m6ZQxR5R0
逆に大人向けのものが雑に作ってある気がする。
大人騙しというか難しい言葉でウンチクつけてりゃ、いいべみたいな感じ。
子供にはそういうごまかしが通用しないので時として子供向けの図鑑の
方が勉強になったりする。
子供ニュースが人気だったのもそういうところがあると思う。

296 :忘八:2010/12/27(月) 22:16:10 ID:nOEWjy3TO
子供は純粋な分、誤魔化しとか利きにくそうだよねー( ̄Å ̄)

裸の王様の逸話然り…


297 :道化:2010/12/27(月) 22:19:22 ID:imWMpkWQ0
>>294
少林サッカー状態wwww

「リングにかけろ!」を夢中になっていた読んでいた小学生時代のウリは、
始めて本物のボクシングを見て、なんてつまらないものなんだろうと思いましたとさwwww

298 :グレン KoE :2010/12/27(月) 22:55:39 ID:m6ZQxR5R0
>>296
んだね〜。
ブランド品のロゴなんて子供にとっちゃ何の意味も持たないし。

299 :グレン KoE :2010/12/27(月) 22:57:41 ID:m6ZQxR5R0
>>297
まあ、そんなもんだよねw
マイクタイソンだけは別格でスゲーって思ったけどw

300 :かる ◆VSHJPEmHQ. :2010/12/29(水) 15:09:48 ID:uOIMBwWZO
こんにちは。

皆さん、お久しぶりですー。
グレンさんのマイクタイソンのお話から、なんとなくこの曲が浮かんだよ。
BAD。
Michael Jackson。
http://www.youtube.com/watch?v=xP4oDb_JDLU

今日の午後からお休みなんで、冷蔵庫の中を掃除しようかと思ってるんだけど、
皆さんも掃除したりしてるのかな。
つか、なんかすごいスレタイだよね^^ゞ。

301 :グレン KoE :2010/12/29(水) 19:30:09 ID:xHATViqH0
>>300
かるさんこんばんわ〜!
おひさしぶりです。
来てくれて嬉しいです。


302 :グレン KoE :2010/12/29(水) 19:34:04 ID:xHATViqH0
BADいいね!大好きです。
スリラーよりも名曲だと思っています。
高校生の時に東京ドームでマイケルジャクソンのコンサート見に行きました!
スレタイはルシさんが考えてくれたやつだよ。
次のスレタイ決まってないからかるさん考えて〜。

303 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 21:47:36 ID:rdPGJzzk0
もしもし?
お久しぶりのメリーさんです♪

. 〃〆⌒へ ♪
./´ノ ヘヽヽ )ヾ 
ノ( ●  ●) ィハ
ノ  >  ■丿  ノ
〆^ん     /

規制やら仕事やらでバタバタしてました。

プレステのロマンシングサガを目指して動画を作りました。
まだ未完成ですけどよろしくです!

http://zoome.jp/amekazelionmaru/diary/24/

304 :グレン KoE :2010/12/29(水) 22:05:43 ID:xHATViqH0
メリーさんおひさしぶり〜!
動画凄すぎです。
超細かく書き込んでいるし、動きもすごい。
銀髪の女の子がキュートでとても素敵です!

305 :グレン KoE :2010/12/29(水) 22:09:31 ID:xHATViqH0
プレステのロマンシングサガ超えてますよ〜。
ゲームの動画とかって指の表現がおかしかったりするのが多いけど
これは全然違和感がありません。
本当に素晴らしいです!

306 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 22:34:42 ID:rdPGJzzk0
グレンたま、おひさしぶりんです。
動画見ていただいてありがとん!

銀髪の子はエリナ嬢です。
ポーズは半分くらい既成のものをいじくったりして作れますので、
見た目ほど大変な作業ではありません。

いや・・・やっぱ大変かな・・・。
動かすタイミングとか、つなぎとか・・・。


ではこれより食事に・・・。

307 :(ノ刄_ 刄) ゝ ◆MERRY.VeEM :2010/12/29(水) 22:36:21 ID:rdPGJzzk0
コテ忘れてた

308 :グレン KoE :2010/12/29(水) 22:47:18 ID:xHATViqH0
>>306
メリーたま。
お疲れさまです。
エリナ嬢萌えです!
頑張ってね!あといっぱい食べてね。
ゴハンに食べるラー油を忘れずにね!

309 :グレン KoE :2010/12/29(水) 22:48:35 ID:xHATViqH0
友好スレです
【騎士団】 純喫茶 バトー 【サロン】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293540248/

310 :道化:2010/12/29(水) 22:51:06 ID:ur0maFuz0
グレン、スレの宣伝ありがと!
騎士団、サロン、今後ともよろしく〜。^^

んでは、おやすみ!
ノシ

311 :ぐれん:2011/01/01(土) 00:10:49 ID:9MTDpRz8O
明けましておめでとうございます!
今年はいよいよだよ!


312 :こおろぎ:2011/01/01(土) 00:12:40 ID:GcSHuqIO0
ゴクリ・・
いよいよ、なに??

おめでとうw

313 :忘八:2011/01/01(土) 00:13:55 ID:BdfbxBieO
とうとう完全地デジ移行するね…明けまして良いお年を…( ̄Å ̄)ノ


314 : 【大吉】 【1972円】 株価【46】 :2011/01/01(土) 00:17:27 ID:GcSHuqIO0
今年の運勢。うりゃ!

315 :ぐれん:2011/01/01(土) 00:18:53 ID:9MTDpRz8O
まあ、いよいよだよw
そのうち書けたら書きます。
んじゃ年もあけたことだし寝ます。
みんなが良い初夢を見れますように!
ノシ

316 :こおろぎ:2011/01/01(土) 00:20:45 ID:GcSHuqIO0
あいよー
グレン氏おやすみーー



317 :とりっぴー:2011/01/01(土) 00:43:21 ID:0Zo4sNWV0
皆さん、あけましておめでとうございます。
ときどき来ますので、今年もよろしく〜。
グレンさん、こおろぎさん、皆さんよい初夢を〜。

ツインドライブぜっこうちょ〜。
来年のクアンタムバーストに向けてがんばるぞ〜。

318 :こおろぎ:2011/01/01(土) 01:30:27 ID:Zxcknwi00
とりっぴーさんも良い夢見れるとイイネw

今年もよろしく!
そしておやすみ!

319 :道化  【大吉】 【1667円】 株価【46】 :2011/01/01(土) 07:21:14 ID:/egwFDo80
あけましておめでとうございます!
今年もよろしお願いしますね!!

320 :グレン KoE 【大吉】 【738円】 株価【56】 :2011/01/01(土) 18:32:58 ID:4JSrJ6kB0
よしおみくじ!

321 :グレン KoE :2011/01/01(土) 20:03:18 ID:4JSrJ6kB0
まあ魔女が使う惚れ薬にイモリの丸焼きなんてものがあるのですが
イモリはテトロドトキシンというフグと同じ毒をもっています。
フグほどの量ではないので、まああんまり死ぬことはないそうですが
テトロドトキシンの効果で心臓の鼓動が早くなるそうです。
よく吊り橋効果とかで吊り橋のドキドキと恋のドキドキを勘違いするなんていいますが
それと同じで毒のドキドキと恋のドキドキを勘違いする効果を狙ったものです。

322 :グレン☆KoE :2011/01/02(日) 20:21:11 ID:CCbLTd0+0
ん〜イナズマイレブンを見てるんだけど宇宙人編になってから面白くない。。。
まあ世界大会編になればまた面白くなると思うから我慢してみる。

323 :忘八:2011/01/02(日) 20:36:05 ID:zp6PWpIKO
何でサッカーアニメで宇宙人が出てくるのーっΣ( ̄Å ̄)!?


324 :グレン☆KoE :2011/01/02(日) 21:14:41 ID:CCbLTd0+0
>>323
どっかの星から攻めてきたんだよ。
んでサッカーで戦うの。

325 :こおろぎ:2011/01/02(日) 21:17:50 ID:G0E9rc480
・・・相撲だったらまた違う話になっただろうね

326 :グレン☆KoE :2011/01/02(日) 21:23:14 ID:CCbLTd0+0
相撲はイマイチ人気ないね。
アニメになったのってああ播磨灘くらいかな。。。


327 :グレン☆KoE :2011/01/02(日) 21:25:11 ID:CCbLTd0+0
しかし宇宙人との相撲なら、どっかの宗教にあるかもしれん。
神を宇宙人って主張してるところか。
ヤコブが相撲した相手は実は宇宙人とか。

328 :忘八:2011/01/02(日) 21:25:11 ID:zp6PWpIKO
>>324
異文化コミュニケーション…なの、か(;Å;)?

こあいよ、うちうじん…こあいよ…


329 :グレン☆KoE :2011/01/06(木) 21:46:30 ID:BHNVq4JW0
怖くない宇宙人もいるよ。
密教の宇宙生物ダキニ天とか
と思ったけどやっぱりダキニ天こわいや。。。

330 :忘八:2011/01/06(木) 22:13:16 ID:oiqrLaGmO
こあいよ…やっぱりうちうじん、こあいよ…(;Å;)

海豚型の宇宙人が尾鰭で立って、熱線銃構えてる絵すら嫌だったからなぁ
…一瞬海豚も嫌いになりかけたのは内緒なんだぜ( ̄Å ̄)


331 :グレン☆KoE :2011/01/06(木) 22:29:18 ID:BHNVq4JW0
これかw
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/458/61/N000/000/000/125127785540116409093.jpg

332 :グレン☆KoE :2011/01/06(木) 22:30:26 ID:BHNVq4JW0
まあ、実は俺も宇宙人嫌い。

333 :忘八:2011/01/06(木) 22:37:58 ID:oiqrLaGmO
>>331
それだぁーーーΣ(σ ̄Å ̄)σ!!!www

…うむ、やはり今見ても怖いっちゃー怖い


334 :グレン☆KoE :2011/01/06(木) 22:38:23 ID:BHNVq4JW0
どっかのアセスレで宇宙人も2足歩行だと考えるのはおかしいと書いてあったけど
確かに2足歩行である必要はない。
バランス的に考えると四足歩行で2本自由に手が使えるカマキリあたりがベストな
気がする。
しかし、カマキリ型の宇宙人とか超怖いから嫌い。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:46:30 ID:+iXomUJb0
>>331
日本人はこういうことを考えてるからイルカをおそれ虐殺するとでもいうのだろうか

336 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 00:04:23 ID:ZGedhMFs0
カマキリ型の宇宙人がいるなら、ハリガネムシ型の宇宙人もいるかも知れない。

そう考えると楽しくならないか?

337 :忘八:2011/01/07(金) 00:15:07 ID:z7ggZMcBO
……………プルプルプルプルプル(((;Å;≡;Å;)))


338 :グレン☆KoE :2011/01/07(金) 22:02:07 ID:U5Q/y9Oq0
>>335
イルカさんもクジラさんも、強くてかっこいいので食べたらダメです。

339 :グレン☆KoE :2011/01/07(金) 22:03:21 ID:U5Q/y9Oq0
>>336
こえーよ!
やっぱ宇宙人ダメだわ。

340 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:30:21 ID:yRwN3Sqb0
>>338
シー・シェパードか

341 :グレン☆KoE :2011/01/07(金) 23:15:04 ID:U5Q/y9Oq0
>>340
シー・シェパードはヘンな人達だよ。

342 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 00:44:52 ID:S5/l/tUJ0
忘八ー。他スレでの古い話の続きになるけど。

ハリガネムシは人間に寄生することはないらしいけど、迷入例はかなりあるみたい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010771435

>↓X51.ORG 寄生虫は人間をマインドコントロールするか 英研究
>http://x51.org/x/06/02/1437.php
>抜粋:
>この寄生虫は、人体に迷入することがあり、世界各地で報告がなされている。
>迷入すると、人は口から突然、この寄生虫を吐くという。
>ある夏の日、千葉県の四十歳くらいの男性が、五歳の娘がこんなものを吐きました、と虫をもって寄生虫館を訪れた。
>みるとカチカチになった灯心のようなものが丸めてあった。
>私は、これはハリガネムシだと直感した。


343 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 00:50:50 ID:S5/l/tUJ0
ちなみに、ハリガネムシは乾燥してカチカチになってても、
水に漬けると元にもどって元気に泳ぎだすんだって。

宇宙的生物と言えない事もない気がするような気がするw

344 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 09:27:08 ID:lPQixOTD0
>>341
イルカもクジラも食べたらダメってとこはシー・シェパードと同意見なんだね

345 :忘八:2011/01/08(土) 12:48:50 ID:yNQcibwqO
>>342>>343
……………っΣ(;四;)!!!!!!!!!!?

助けて、チーバ君ーーーーー(>Å<)!!!

…いやさ、何かね、こう…ね
宇宙人とか寄生虫ってね…あの為す術が全く無い感がね、こう…
こあいよね…(;Å;)?


346 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 05:11:04 ID:ZjC4cOWZP
>>344
アフリカゾウやライオン常食にしたらまずいだろw

347 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 11:17:47 ID:oFavwk+r0
>>346
クジラやイルカは食べちゃダメってこと?

348 :グレン☆KoE :2011/01/09(日) 11:55:23 ID:mUBU1JYY0
条約で決まってるからね。
日本がクジラを捕っていいのは調査の為で食べる為ではありません。
研究用に使ったりして。
犠牲になったものはちゃんとお墓に埋めて供養してあげましょう。
それが日本人の心です。

349 :道化:2011/01/09(日) 12:04:51 ID:Mb1NYq8Q0
鯨供養ッテするのん?

350 :忘八:2011/01/09(日) 12:11:46 ID:nL2DAIaqO
鯨の骨とか髭って工芸品になるやんか…ある意味供養みたいなもんじゃね?
『その命を無駄にはしません』みたいな

搾取する側のエゴであるとは思うんだけどね…( ̄Å ̄)


351 :道化:2011/01/09(日) 12:20:48 ID:Mb1NYq8Q0
>>350
wikiみたら、なんか供養とかしてるっぽい。
鯨塚とか、鯨供養塔とかの事が書かれてる。

・・・携帯ユーザーからは見えないだろうが、一応wikiは貼っとくww

捕鯨文化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8%E6%96%87%E5%8C%96

>鯨と碑
>流れ鯨や寄り鯨を捕獲や浦や湾に迷い込んだ鯨を追い込み漁で捕獲した記録が
>日本各地の海浜地区で残されており、その大漁に賑わった事や感謝や追悼を
>様々な形であらわし記念碑を建てて後世に伝承している。
>また日本各地の捕鯨を生業としていた漁業従事地域では、豊漁祈願や追悼として
>地域住民が定期的に設けた碑に供物や唄・踊り・音楽(囃子)などを捧げている。

352 :グレン☆KoE :2011/01/09(日) 12:31:08 ID:mUBU1JYY0
>>350
ふむ、釣竿がちょっと欲しくなってしまった。
http://ww7.tiki.ne.jp/~yosizen/hige/hige.htm

ん〜見方によっては金持ちの家にあるような鹿の頭とか虎の敷物と同じだよ。


353 :道化:2011/01/09(日) 12:32:46 ID:Mb1NYq8Q0
鯨のヒゲってバイオリンに使われてたよーな、

354 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 12:38:26 ID:oFavwk+r0
オカルト信者は反捕鯨なのか?

355 :道化:2011/01/09(日) 12:39:54 ID:Mb1NYq8Q0
いちオカルト信者として言わせて貰えば、鯨肉を食うチャンスがまずないので、あまり興味がない。

356 :グレン☆KoE :2011/01/09(日) 12:41:26 ID:mUBU1JYY0
大半の人が鯨なんてどうでもいいって感じだろうね。

357 :道化:2011/01/09(日) 12:44:27 ID:Mb1NYq8Q0
>>356
日本文化の問題だとか言われても、ぴんと来ない。
大変申し訳ないがw

358 :グレン☆KoE :2011/01/09(日) 12:50:21 ID:mUBU1JYY0
>>357
個人的に調査の為とか言っておきながら
叩き殺して食べるってのが気に食わないの。

359 :グレン☆KoE :2011/01/09(日) 12:51:34 ID:mUBU1JYY0
といか日本文化の問題ではなくクジラさんの強さとかっこよさの問題です!

360 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 12:51:49 ID:oFavwk+r0
そうか。このスレはムー大陸なんでムーの白鯨でクジラ好きなのか

361 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 12:51:56 ID:vSPGEzqo0
。そんな場所でよりにもよって凶悪なる強姦魔どもが

362 :道化:2011/01/09(日) 12:54:22 ID:Mb1NYq8Q0
調査捕鯨ってのは、純粋に名目だしねえ。
やってることはクジラ漁だものww

>>360
>ムーの白鯨
なにそれ?カッコイイ名前だな。
ググってみよう。


・・・アニメだった・・・orz

363 :グレン☆KoE :2011/01/09(日) 13:01:08 ID:mUBU1JYY0
>>362
んだよね。
そういう事をやってると日本は信用無くしちゃうしね。

364 :グレン☆KoE :2011/01/09(日) 13:02:42 ID:mUBU1JYY0
>>362
確かこおろぎさんとか萌えちゃんとかが面白いって言ってたよ。

365 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 13:08:11 ID:oFavwk+r0
でも調査捕鯨で食っちゃうのは日本人のもったいない精神のなせるわざではないのか?
ペリーの頃のアメリカなんて鯨油をとればあとは捨ててた。
調査捕鯨のクジラを食うなというのは鯨油をとればあとはすてて構わないという欧米思考のなせるわざではないのか?
mottainai精神の日本人には、調査だから食わない、なんてもったいないことはできないのではないのか

366 :忘八:2011/01/09(日) 14:06:23 ID:nL2DAIaqO
抑、鯨捕っちゃ駄目ですよ条約自体が日本への嫌がらせ目的を含んでるからねー
牛肉もっと輸入しろやってのと、黄色い猿は反抗すんなや…って意味で( ̄Å ̄)

奪ってしまった命はどう足掻いたって戻らないんだから、喰えるもんなら喰っとけ
自分の血肉に変える糧にして命繋いどけー!
って思うが


367 :こおろぎ:2011/01/09(日) 15:23:41 ID:HgFb3aku0
>>365
萌えちゃんじゃろうな
儂、そのアニメのOPをネットで見た覚えがある程度だもん

368 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 17:05:51 ID:qiS8cRBn0
鯨を取りすぎて困った経験があるんだよな。
俺的には鯨は取らなくてもいいと思えるから同意するけど。

369 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 17:15:37 ID:nOY8FKyM0
科学物質や環境ホルモンを
自然界から除去する為には
有る程度は 取らないと駄目かと思う
のは駄目ですか?

370 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 19:39:25 ID:H7wUUgis0
>>365
いいんだよ。
人間が食わなくたって他の動物が食べたり微生物が分解するんだから。
人間が食べなきゃもったいないなんてのは驕り。
日本人が古来から持っていたもったいないってのは道に落ちているものでも
拾って食べるとかそういうの。

371 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 19:48:16 ID:H7wUUgis0
>>366
牛肉輸入しなくたって日本の牛も外国産の飼料を食べているんだけどね。
そこらへんの話になるとガットウルグアイ交渉の話になって
グレンさんの橋龍は偉大って話になってくるんだけど。
橋龍は人気がない上に非常に面倒くさい。


372 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 19:50:11 ID:H7wUUgis0
>>369
ダメじゃないかなぁ。
人間の勝手を鯨さんに押し付けるのは。。。

373 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 19:53:13 ID:H7wUUgis0
セイントおにいさんの最新刊を買ったんですがとても面白かったです。
ショムジョというルールすら諸行無常のスポーツがでてきたので
それについて少し考えました。

374 :忘八:2011/01/10(月) 19:58:23 ID:FBEzm90PO
>>371
飼料だけ輸入するのと食肉輸入するのとでは、利益の面から見ても違ってくるだろさー
其の後何でオージービーフが主に輸入される様になったか?って言う話にも繋がってくるし
国の思惑絡むと面倒臭いねー( ̄Å ̄)


375 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 20:25:17 ID:H7wUUgis0
>>374
んだね〜。

376 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 20:30:25 ID:H7wUUgis0
まあスポーツというのはルールにもとづく空間である。
お互いが合意に基づいてひとつの法則やや原則に従う場合。
そこに特性を有するある力によって支配される事になるんだね。

377 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 20:40:00 ID:H7wUUgis0
スポーツのルールは人間が作ったものであるんだけど
自然界にも特性を有するある力に支配されるって事はあるんだ。
まあ、よくいうその場の雰囲気とか場の空気ってやつね。
その場の雰囲気に流されてとかその場の空気に酔ったとかそういう経験あると思います。
そういうのを利用するのが得意なのがカルト宗教だったりマルチ商法だったり
するんですがそれは置いておきます。

378 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 21:05:31 ID:H7wUUgis0
まあ、人気歌手のコンサートなんかで大人しい少女や分別のある女性が
熱狂して大声で叫んでいるなんてのそうですね。
男の場合だと普段何を言ってるかわかんないような輩がAKBのコンサートで
なるみん萌え萌え〜とか叫んでる感じです。
いやAKBとか全然わかんないんですけどね。メンバーになるみんがいるかもわかりません。
でもあれだけ人数いたらナルミさんがいてその人がナルミンと呼ばれてても
おかしくないと思います。

379 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 21:15:01 ID:H7wUUgis0
あとは火災とかかな。
映画館とか狭いところで火事が起こるとパニックになる事があります。
群集心理ってやつね。
逆に教会のミサに参加すると厳粛な気持ちになったりします。
これによって信仰心が高まる事もあります。
そうそう成人式なんてのも元はそういう意味があったのかもしれないですね。
人間がそれぞれに持っているというか、とりかこんでいる場の状況を
そのステージにあわせて変える必要があるのかもしれません。

380 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 21:30:45 ID:H7wUUgis0
自然の中にいると心が大らかになります。
イナズマイレブンのツナミジョウスケも面白くない事があると
海に行って「でもまぁ、んなこたぁ海の広さに比べれば、ちっぽけな話さ!」
と思うそうです。
ちなみに彼の必殺技はツナミブーストです。
あとやはり神社仏閣は気持ちが引き締まります。
最近はパワースポットという言葉が流行り
スピリチュアル女子が多くてそうでもないところもありますが
やはり場の雰囲気というものがあります。
そういえば以前マレーシアに行ったときにイスラム寺院に行ったんですが
観光客でも女子は黒い布を被せられていました。
あれもやはり場の雰囲気を守る為なのでしょう。

381 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 21:39:54 ID:H7wUUgis0
戦争になると人は平然と街を壊したり人を殺したりします。
極限状態になると人間は本性をむき出しにします。
場の力というのは人間の価値観や品性までもを根底から覆してしまう
力があるのです。
火事場のくそ力のように普通では考えられない力を発揮する事もあります。
このように場の力とは人間の本性までもを変えてしまう絶大な力なのです。

382 :グレン☆KoE :2011/01/10(月) 21:42:43 ID:H7wUUgis0
今日はここまで。
続きはカトリックの宣伝を交えながらそのうち書きます。

383 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 20:01:20 ID:zRtBJeOX0
そしてここでゆみちゃんのコピペ

211 ゆみ KoD[]投稿日:2010/07/10 15:57:11 ID:5MUkblB30
こんにちは。
体調がわるかったり、いそがしかったりで、
なかなか来られませんでした。

「教会はキリストの神秘体」
ということについてまず思い出すのは、
だいたいつぎのような意味のシュタイナーの言葉です。

 人間がつくる社会的な集団というものは、その大小を問わず、
 それぞれが独自の意思をゆうしたひとつの「霊的存在」によってつくられたものであり、
 個々人はその部分であり、霊的存在の支配下にすぎない。

ヨハネ福音書にあるイエスのみことばにはこうあります。

 だが、弁護者、すなわち、 父がわたしの名によって、お遣わしになる聖霊、
 そのかたがすべてのことをあなたたちに教え、
 わたしが言ったことをすべて、
 思い出させてくださる。(ヨハネ14章26)

 わたしが父のもとから、
 あなたたちに遣わす弁護者、
 すなわち父のもとからでる真理の霊が来られるとき、
 このかたがわたしについて証しをなさる。(ヨハネ15章26)

 しかしわたしが行けば、
 弁護者をあなたたちのもとに遣わす。
 そのかたがおいでになって、
 罪について、正しさについて、また裁きについて、
 世の誤りを悟らせてくださる。(ヨハネ16章7-8)

384 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 20:02:12 ID:zRtBJeOX0
212 ゆみ KoD[]投稿日:2010/07/10 16:23:35 ID:5MUkblB30
このように見ていくと、
イエスが死後に遣わすと約束してくださった真理の霊、
すなわち「聖霊」こそが、
イエスの教えに留まる人々を組織して、
さまざまなことを教え、
みちびいてくださった「霊的存在」とみて間違いないと思われます。

こういうのがカトリック教会だけが有している、
「キリストの神秘体」という概念、
考え方のもとになっています。

人間個々人をこえた、
集合魂的な、霊的有機体の、
社会的なあらわれこそがカトリックの組織というわけです。
聖パウロも一コリントなどで、
教会はキリストの御身体であると言っています。

聖霊は葡萄の木であり、
わたしたちはその枝です。
そして聖霊とキリストとはひとつです。

聖霊の働きとは、
神のことばを正しく解釈させ真理へみちびき、
力と勇気をあたえて正しい行いと生活をさせてくださり、
くるしむときには慰めを与え、 心から悔い改めるときには罪をゆるし、
必要があれば超自然の恩寵をあたえてくださいます。

385 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 20:04:12 ID:zRtBJeOX0
213 ゆみ KoD[]投稿日:2010/07/10 16:59:23 ID:5MUkblB30
しかしすべての社会的な集団というものは、
なんらかの霊的存在の「神秘体」であるといえます。
だからそこに所属することによって、
個々人のあいだにいわば霊的な交流が生じますから、
考え方、感じ方、雰囲気、
行動様式が似かよってきます。

こういったことをカトリック教会では、
「聖徒の交わり」という言葉で表現しています。
キリストの神秘体を構成しているすべての人々、
生者、死者、天使、聖人、
すべてが霊的なレベルで交流して影響をあたえあっている、
それが「聖徒の交わり」という概念です。

おなじ身体を構成している部分どうし、
影響を与えあうのは当然のことといえるでしょう。
カトリックではそういう意味から、聖人や天使、死者などに祈るのであって、
それは偶像崇拝や先祖崇拝とはまったくちがうものです。

386 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 20:06:54 ID:zRtBJeOX0
214 ゆみ KoD[]投稿日:2010/07/10 17:10:40 ID:5MUkblB30
キリストの神秘体には、
聖人もいれば、罪のなかにおちこんでいる人もいます。
天使のように人間ではないものもおり、
生きているものばかりではなく、
死者も含まれています。

しかし大罪を犯したものと、
教会から呪われた(アルテマを受けた)ものは、
神秘体から切り離されます。

 あなたはペトロである。
 わたしはこの岩のうえにわたしの教会を建てよう。
 黄泉の門も、これに勝つことはできない。
 わたしはあなたに天の国の鍵をさずけよう。
 あなたが地上でつなぐものは、天においてもつながれ、
 あなたが地上で解くものは、天においても解かれるであろう。
 (マタイ16章18-19)

キリストの神秘体に属するためには、
修行して悟りをひらいたり、偉大なことを成し遂げたり、
つまり人徳とか、能力とか、功績とか、そういうことは必要ありません。
聖人がたはそのような人々ではありません。

キリストを愛し、キリストにならい、
自分の罪を自覚して、キリストの名においてそれを許された人々、
自発的に教会の門をくぐり、洗礼の秘蹟をさずかった人、
キリストという良い羊飼いの声をききわける人、
そのような人だけが神秘体に入ることができるのです。

387 :記憶喪失した男:2011/01/11(火) 20:22:30 ID:fKwEd3Ag0 ?2BP(791)
おーい、ちん☆ぽんの作品読み終わったよ。

そいでさ、おれ、最近、キリスト教系な学校を出た作家大原まり子の
「スバル星人」っての読んだんだけど、
好き嫌いのはっきりと別れそうな作風なのは相変わらずで、
輪廻転生を扱った宇宙人遭遇話なんだけど、
グレン、知ってるかな? その話は、かなり普通のオカルト話っぽいんだ。

388 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 20:33:22 ID:zRtBJeOX0
>>387
向こうでやれ。

389 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 20:37:51 ID:zRtBJeOX0
長文続きで読むの面倒くさいですね。
読んでる人いるんでしょうか。
まったくもう。
まあ場の力というのは、ゆみちゃんの書いた
>しかしすべての社会的な集団というものは、
>なんらかの霊的存在の「神秘体」であるといえます。
だからそこに所属することによって、
>個々人のあいだにいわば霊的な交流が生じますから、
>考え方、感じ方、雰囲気、
>行動様式が似かよってきます。
につながってくるのです。

390 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 20:49:19 ID:zRtBJeOX0
ゆみちゃんの書いている神秘体というのは場(フィールド)に言い直すと
精神の場(フィールド)、霊的な場(フィールド)と呼ぶことができるのです。
そしてその場(フィールド)というものは我々には知覚できないのです。
そこに起こる現象や運動を通してその背後というか中に存在する場(フィールド)
を認識できるのです。
木が揺れる事により風を認識できるという例えが思い浮かびましたが、これは適当ではないです。
人生に例えた方がいいかもしれないです。
人生自体は知覚できませんがその人に起こる現象や運動を通して人生が存在する事がわかります。
なんかイデア論ともつながりそうな気がしてきましたが、あんまり風呂敷を広げすぎてもよろしくないので
その話は置いておきます。
まあ霊的なものというのはすべてそういう風なものなのです。
霊的な眼が開くまでは基本的には認識できません。

391 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 20:58:34 ID:zRtBJeOX0
まあ空間もそうなんですが場というものは五感で知覚する事はできません。
実は見えないし触れないし匂いを嗅ぐこともできない。
般若心経でいう空、まあドーナッツの輪みたいなものです。
お風呂に水があろうが無かろうが空間は空間で同じものなんです。
ただ、我々は水があったりなかったりする事によって、その背後に空間が
あるという事を認識できるだけなのです。

392 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 21:06:07 ID:zRtBJeOX0
そして場というのが一つしかないのかというとそうではなく複数存在します。
そして我々は常に複数の場に属しているのです。
例えばゆみちゃんはキリストの神秘体に属していますが、当然それだけではなく
日本国という場にも属しています。
って国家も場という説明をしなきゃか。。。
というところで今日は面倒くさくなったのでここまで。
気が向いたら国家も場というところから続きを書きます。

393 :グレン☆KoE :2011/01/11(火) 22:09:03 ID:zRtBJeOX0
ん〜長すぎるというか。
読み返してみるとまったく読む気がしないな。

394 :こおろぎ:2011/01/12(水) 18:44:15 ID:Uh5IJXUa0
読んでるよノシ

395 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 10:00:07 ID:Wp3rDrND0
>>394 こおろぎさん
ありがとう〜。
読み返してみて説明不足すぎだなぁと思ったりするんですが
多分こおろぎさんなら、何となく言ってる事わかってくれるかなぁと
思います。

396 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 10:10:27 ID:Wp3rDrND0
と前回国家も場というところから続きを書くと書いたのですが
あれはウソでまたしてもコピペです。

726 :こおろぎ:2010/01/01(金) 19:21:11 ID:GKXsdzBI0
植物変われば虫や動物も追従してきることもあるから、確かに土地に何らかの縁ができたようなものなのかもしれないですね。
もともとの動植物が居るところは、新しい種が少量来てもよほど恵まれてない限り根付きにくいといいますし。

今の世の中、動物や植物を遠方に運んでしまうのは人間がよくやってること。
で、動物や植物を移植させてしまったばっかりに現地の生態系が変わってしまったとかよくあるみたいだけども。

「土地に霊的な交信」があって、それで植物が移り変わる のの手助けとして、人間も使われてるのかな。

397 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 10:11:08 ID:Wp3rDrND0
727 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 19:35:42 ID:Wl6k80pb0
>>726
人間も動物も植物も地霊の一部というか、
地霊に憑依されているんですよ。

人間はだいぶ霊の影響力から独立するようになって、
そのおかげで神を非難できるほどの自由勝手な知性を獲得したけれど、
そのぶん地霊の導きからはなれてしまって、
生きる力を失い混乱しています。

しかし人間は地霊の強制的な影響力からはなれて、
自分自身の中に自分自身の力で、
地霊から得ていたような生命力や秩序を創り出していかなければならず、
そのために地霊は人間の支配から身を引いたのです。

でもやはり人間は生きている限りは、
地に属して地霊の影響力を受け続けます。
人によって程度の差こそあれ。

398 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 10:12:06 ID:Wp3rDrND0
728 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 19:49:58 ID:Wl6k80pb0
地霊のような「神々」に憑依されている人間は、
非常に賢明で自然の摂理にしたがって生きることができます。
でもそれは自分で考え判断して選択する人生じゃなくて、
そうしたいそうせざるを得ないというような、
意識下に隠れている強制力にしたがってそうしています。
地霊による導き・憑依とはそういう形をとります。
つまり無意識的なんです。

地霊が人間から手をひくと、
人間は生きるために自分自身で考えるしかないので、
さまざまな失敗を繰り返しながら、
正しい生き方を見つけていかざるを得ず、
そのことによって本当の自前の賢明さを少しずつ身につけていきます。
しかし試行錯誤の過程には、
さまざまな悲劇が待ち受けてもいるので、
人間は知恵を得ると同時に苦しみも得るのです。

729 :こおろぎ:2010/01/01(金) 19:51:49 ID:GKXsdzBI0
確かに地球で生きてる限りは地の影響を受けないわけにはいかないでしょうね。
人間が生きる力を失い過ぎたら、たぶんまた秩序を新たに作り出す力も弱って、地霊の影響下に戻りそうな気がする。

タンに力がなくなって地霊のもとに戻るだけではなくて、
独立しようとした結果、やっぱり地霊のもとが良かったと思い始めることもあるわけで、
そうなると、今まで方法がなくて地零に従ってた時より、もっと自ら地霊の言うこと?を取り込もうとするようになるだろうし、
アル意味、地霊と共にいながら地霊にNOを言えるような関係になれたりしないかな。

399 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 11:12:27 ID:Wp3rDrND0
736 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 20:18:11 ID:Wl6k80pb0
>>729
大地は有限のものなので、
いつまでも人間は地霊といられないのです。
数億年か数十億年さきかしりませんが、
地球の寿命は永遠ではないんです。

なので人間はいつか地霊を必要としなくても、
叡智と秩序ある生き方ができるようにならなくちゃいけないんです。
地霊が力をうしなって地球が滅びるまえにです。
なので地霊の影響下に後戻りすることはできないんです。

地霊というのは、
いつか力つきてしまうから、
そのまえに可愛い子供である人間から身を引いたんです。
なので地霊の支配下に戻りたいと思うのは、
退歩していく道にほかなりません。

739 :こおろぎ:2010/01/01(金) 20:27:24 ID:GKXsdzBI0
太陽系がなくなるまでに、人間らは大きな意識体になって、新しい神のようなものの一つになっていられるといいなと思います。
ただ、まだ地球がなくなるのはだいぶん先の話なので、また退歩の逆戻りもありかと思いまして

400 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 11:13:26 ID:Wp3rDrND0
740 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 20:32:06 ID:Wl6k80pb0
>>739
地球が滅びるというか、
地球の変容です。
大地の性質が変化することです。
地殻がこなごなになり気化してガス状の天体へと変容することです。

741 :こおろぎ:2010/01/01(金) 20:36:51 ID:GKXsdzBI0
ふと「幼年期の終わり」という本を思い出しました。

形を変えるというわけですね。
ガス状になるんですか?太陽が膨らんで、地球を飲み込んで、最後はガス状になるんですか??
物体ではなくなるという事はよくわかりました

743 :こおろぎ:2010/01/01(金) 20:57:11 ID:GKXsdzBI0
幼年期の終わりという本の話。

初めて読んだ時は、後味の悪い本だと思ったけど、この前立ち読みした時は最後の一文がなかなかいいと思った。

本が手元にないので文は違うだろうけど、だいたいこういう内容。
「地球の粒子の一つ残さず吸い上げていった」

この本では「新人類」はまったくもって未知の気色悪い理解できない存在。
しかし、それになれなかった人は(ネタばれするので書けないけど)中略 いっぱい死にました

ただ、進化できなくても切り離されなかったんだなぁと思った。分からないけど次の世界に連れてってはもらえたんですねw
この話では。
世の中すべてが不生不滅だと思いこめば、死んでても体の形が変わるだけで、形を変えただけということになるので。

しかし、不生不滅という考えは、ある意味正しいけど、ある意味屁理屈だとも思う。

401 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 11:15:15 ID:Wp3rDrND0
744 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 20:58:31 ID:Wl6k80pb0
>>741
そうですそうです。
大地の霊性をはなれて、
太陽の霊性と同化しなくてはならないんです。

>>742
ええ、肉体をすててエーテルの体になるということです。


745 :こおろぎ:2010/01/01(金) 21:05:51 ID:xqjJ078N0
うーーむ
自分の書き込みの文が分かりにくいな

この本のラストでは、「新人類」が、「自分の親を含めてたくさんの死骸の眠っている」「地球の粒子一つ残さず吸い上げて」「別の世界に旅立った」んですよ。
私の読解力が正しければ!
人間個人の救いとか、退歩とか、悲しみとか、そんなものは地に沈んで消え、
先の未来へ運ばれる。良くも悪くも。
後味の悪さというより、ハッピーエンド(でもないけど)最後にはいくらかの救いを感じたわけで

いや、だから何?といわれても仕方ないんだけど。
SFの話だし。

402 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 11:17:16 ID:Wp3rDrND0
748 :こおろぎ:2010/01/01(金) 21:09:46 ID:xqjJ078N0
>>744
太陽の霊性に飲み込まれるというか、太陽系全体のミックス的なものを想像してたけど、
太陽が中心になるんだから、やっぱり太陽の霊性と同化でいいのかな・・

あんまりいろいろな物が混ざると複雑すぎて、
出来上がった大きな意識体自体がまた分裂しかねない気がする

750 :ゆみ KoD:2010/01/01(金) 21:13:20 ID:Wl6k80pb0
>>743
進化したものは、
進化できなかった同胞にたいして、
永遠の責任をもつんです。

じつは進化できるというのは、
進化できなかったものたちが存在するおかげだからです。
わるい言い方をすると進化できなかったものを、
踏み台にして進化するからです。

すべてのものが同時に進化はできないんです。
かならず先に進む一群と、
取り残される一群とが生じてしまうんです。
それが世界のおきてだからです。

だから進化したものは、
進化できなかったものに対する責任を背負うんです。
かれらを引き上げるために、
無償の努力をし続けなくてはならないんです。

403 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 11:20:30 ID:Wp3rDrND0
ムー大陸は四国11 ファントム・メナス より
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1260538713/

404 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 20:17:32 ID:Wp3rDrND0
>人間はだいぶ霊の影響力から独立するようになって、
>そのおかげで神を非難できるほどの自由勝手な知性を獲得したけれど、
>そのぶん地霊の導きからはなれてしまって、
>生きる力を失い混乱しています。

えーと、最初の方にコンサートの話や火災の群集心理なんて話を書きましたね。
こういう時は理性が飛んでる時です。まあ完全に飛んでるわけではないんですけどね。
ゆみちゃんは、霊の影響力から独立するようになったおかげで神を非難できるほどの
自由勝手な知性を獲得したと書いていますが。
ここが結構ポイントです。理性や知性が完全に働いていれば火災の群集心理に巻き込まれずに
冷静でいられます。
これが、霊の影響力からの独立です。

405 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 20:26:06 ID:Wp3rDrND0
ゆみちゃんの話と場(フィールド)の話を絡めながらすると。
>個々人のあいだにいわば霊的な交流が生じますから、
>考え方、感じ方、雰囲気、
>行動様式が似かよってきます。
これが狭い映画館の中でも成立するのです。
場(フィールド)で話をすると一つの場(フィールド)が成立するのです。
その成立した場のエネルギーに巻き込まれる事で群集心理が起こるのです。

406 :忘八:2011/01/13(木) 20:29:15 ID:Qu3DOCnnO
猿防止支援…( ̄Å ̄)


407 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 20:32:14 ID:Wp3rDrND0
ここでコピペを貼りたいところなんですが。
さすがにコピペ貼りすぎだと思うのでリンクにしときます。
http://2chnull.info/r/occult/1233851557/215-231
まあ、ヒマな人は読んでみてください。

408 :道化:2011/01/13(木) 20:33:03 ID:Dz7eehvh0
同じく協力w

つか、このフィールドって、ルパート・シェルドレイクが提唱する、
形態形成場:モルフォジェネティックフィールドかえ?

409 :忘八:2011/01/13(木) 20:37:50 ID:Qu3DOCnnO
形態形成場( ̄Å ̄)?

『(その場の)空気読めよー』の、場みたいなもんけ?


410 :道化:2011/01/13(木) 20:42:48 ID:Dz7eehvh0
・・・ある意味、最高のジョークだなwww > 空気読めよ

じゃなくて、繰り返しおこなれたことは伝播する、という「行動のテレパシー」ともいうべきものなのだ。
ワトソンの提唱した、百匹の猿現象が一番分かりやすい事例なんだけど、
この百匹の猿現象自体が、ねつ造だから説明に困るw

411 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 20:43:35 ID:Wp3rDrND0
>>406>>407
おおー!
超ありがとう!
>>408
ルパート・シェルドレイクが提唱する、形態形成場:モルフォジェネティックフィールド!
スパイの暗号!?
って思っちゃうくらいわかんないんですが。
そういう感じのものかもしれないです。

412 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 20:45:47 ID:Wp3rDrND0
>>410
百匹の猿現象って超悪質だよね。
ああいう事やるからオカルトが胡散臭いって言われんだと思う。
船井幸雄のバカ!

413 :忘八:2011/01/13(木) 20:46:46 ID:Qu3DOCnnO
>>410
鼠の行動実験無かったっけ?
ある通り道に電流か何か流してるやつ


414 :道化:2011/01/13(木) 20:48:22 ID:Dz7eehvh0
ちみたち、少しはググりたまへwww

シェルドレイクの仮説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%BB%AE%E8%AA%AC

>シェルドレイクの仮説(シェルドレイクのかせつ)とは、イギリスの元ケンブリッジ大学教授ルパート・シェルドレイク(en:Rupert Sheldrake)
>が唱えた仮説。形態形成場(モルフォジェネティク・フィールド)仮説とも言う。
>事実上、超常現象や超能力に科学的と見える説明を与えるようなもので、疑似科学の1つと見られている。
>
>この仮説は以下のような内容からなる:
> あらゆるシステムの形態は過去に存在した同じような形態の影響を受けて、過去と同じような形態を継承する。(時間的相関関係)
> 離れた場所に起こった一方の出来事が、他方の出来事に影響する。(空間的相関関係)
> 形態のみならず、行動パターンも共鳴する。
> これらは「形の場」による「形の共鳴」と呼ばれるプロセスによって起こる。

415 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 20:52:56 ID:Wp3rDrND0
>>414
あいw
読んでくる〜。

416 :道化:2011/01/13(木) 20:54:52 ID:Dz7eehvh0
>>412
まあ、船井幸雄と言うよりも、言い出しっぺのライアル・ワトソンがねー。
ユニークな視点を持つ生物学者として売り出してれば良かったのに、
何故に学者として致命的な論文ねつ造なんて事をやってしまったのか・・・。

>>413
ネズミはしらんかも〜。
なんか、それって、パブロフの犬みたいな実験だぬ〜

417 :忘八:2011/01/13(木) 20:55:18 ID:Qu3DOCnnO
>>414
ググんの面倒臭いじゃん…( ̄Å ̄)

鼠の実験も其れだと思う
次に通る鼠が電流道を回避したり、他の実験場で電流避けた鼠が出現した後に電流回避行動する鼠が出てきたって実験だったから


418 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 21:02:14 ID:Wp3rDrND0
読んできた!
ん〜なるほど。
>これらは「形の場」による「形の共鳴」と呼ばれるプロセスによって起こる。
というのがとても気にいったんだけど。
ワタシの話とこれが同じものかと言われるとちょと悩む。
う〜む、ワタシが今書いてる場の話は適当に考えながら書いているので
どういう結論になるのかもわかんないんだよね。。。

419 :グレン☆KoE :2011/01/14(金) 19:36:48 ID:6Xi1suLH0
ん〜形の共鳴というと感応精神病が頭をよぎる。
感応精神病というのは簡単にいうと精神病がうつるって事なんですが
こっくりさんを発端とした集団ヒステリーとかそういう感じです。
空気感染や接触感染で起こるわけじゃないので
これも一つの場のエネルギーのなせるわざでしょうね。


420 :グレン☆KoE :2011/01/16(日) 22:07:31 ID:iyNzJkPG0
場の話は飽きたので終わり。
DNAの話。
DNAはよく生物の設計図だと言われます。
よくわかんないのですが、まあDNAを設計図だと認めるとして
設計図だけあったって製品はできあがるものではありませんし
プログラムが組みあがるわけではありません。

421 :グレン☆KoE :2011/01/16(日) 22:10:05 ID:iyNzJkPG0
設計図を見ながら作業をして組み上げる作業員がいたり
現場監督みたいな人がいないとできあがる事はできません。
あと設計図だとしたところでじゃあ誰が書いたんだよ。
最初の設計図はどうしたの?とい疑問がわいてきます。

422 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 21:37:53 ID:Nzd+rtJY0
日本の霊系統は一つではなく
龍系統・天狗系統・稲荷系統何かにわかれる
爬虫類系、鳥類系、哺乳類系ね。



423 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:04:19 ID:Nzd+rtJY0
このスレではずっと竜VS牛みたいな話を書いてきたんだけど
竜の棺とかの牡牛と竜に引きづられ過ぎた感じなので
ちょっと変えて爬虫類系、鳥類系、哺乳類系にする。
まあ、どうしても龍蛇系統の爬虫類系と牛・狐系統の哺乳類系が
目立ってしまうんだけどね。
天狗系統の鳥類系というのはいまいち弱い。
まあしかし、鳥さんも結構頑張っているのでそこらを書いていく。

424 :こおろぎ:2011/01/20(木) 22:10:21 ID:tsqPgHzg0
鳥さんガンバレーー
コケコッコー

425 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:11:14 ID:Nzd+rtJY0
前に天使は猛禽類の羽を持っていて蛇を狩るものという話を書きました。
竜を踏むミカエルとかそんなんね。
日本では源平の戦いがありました。
源平討魔伝という名作ゲームがあるので知っている人も多いでしょう。
まあ、実は源平の戦いというのも神々の代理戦争だったのです。
代理戦争というか上なるも下なるも同じなので
天で起きた事の再現です。

426 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:15:24 ID:Nzd+rtJY0
>>424
コケッコー!
いやぁグレンさんもニワトリを飼っているので鳥さん好きなのですよ。
最近は寒くて鳥小屋の中でじっとしてる日も多いのですが
あったかいと外に出て遊んだり砂浴びしたりしてますな。
ちなみに鳥さんも地系と水系があって地系の鳥さんは砂浴びをして
水系の鳥さんは水浴びをします。
まあ、この話はいずれって事で!

427 :こおろぎ:2011/01/20(木) 22:15:25 ID:tsqPgHzg0
ほうほうほうほう

どっちがヘビでどっちが鳥なのー?


428 :こおろぎ:2011/01/20(木) 22:17:26 ID:tsqPgHzg0
>>426
でも私は鳥さんも蛇さんも好きなのですよ。生き物としてはねw
もちろん哺乳類も好きですけどw

まぁこの話はいずれですね!

429 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:18:51 ID:Nzd+rtJY0
>>427
平家といえば厳島神社であそこは弁天様なのでヘビになります。
んで源氏は八幡大菩薩なので鳩という事で鳥になります。
ヘビVS鳩だとあきらかにへびのが強そうなのですが
そこはまあ目をつぶってくださいw

430 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:25:23 ID:Nzd+rtJY0
弁天様はヘビというのは説明はいらないでしょうから
八幡神が鳩について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1022914770

431 :こおろぎ:2011/01/20(木) 22:26:04 ID:tsqPgHzg0
おや、平家がヘビですかw
逆かと思ってたw 意外だ。

432 :火車:2011/01/20(木) 22:36:15 ID:G509WQ4Y0
>爬虫類系、鳥類系、哺乳類系
コウモリを除いて、空を自由に飛翔するのは鳥類だけですね。



433 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:36:49 ID:Nzd+rtJY0
まあ源平の戦いは、鳥さんがヘビを狩るものとして
源氏が勝利を収めたのです。
んでもって北条氏につなげようと思ったのですが
北条氏の浅間神社って富士山を神格化したものとかで
祭神の木花咲耶姫は植物じゃねーかよ!
浅間神社が哺乳類なら鳥さんは狐とか哺乳類に弱いねって事で
丸くおさまったのですが残念な結果になりました。。。


434 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:41:56 ID:Nzd+rtJY0
>>431
平家って琵琶法師とか怖いしなんかヘビっぽいじゃん。
まあ平家蟹とかいるから甲殻類神との連合とかでもよかったんだけどね。
甲殻類神はマイナーだけど毘沙門天の上杉謙信とかがいます。

435 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:43:41 ID:Nzd+rtJY0
>>432
んだね〜。
蝙蝠とか超扱いにこまるよね。
あとウサギもどっちにしようか迷う。

436 :こおろぎ:2011/01/20(木) 22:47:25 ID:yEQe/aA90
さすがに昆虫系の神は無しですかw
今あがってる、鳥類、爬虫類、哺乳類すべての餌になる役割だからなぁ。

>>435
兎は普通に哺乳類でw


437 :火車:2011/01/20(木) 22:49:00 ID:G509WQ4Y0
その漢字からすれば虫の類という風に昔の人は考えていたのかも。

虫の神様ってのは聞いたことないな。

438 :火車:2011/01/20(木) 22:50:39 ID:G509WQ4Y0
一応、竜は鱗虫の王って設定だったような気もするけど・・・。

439 :こおろぎ:2011/01/20(木) 22:51:05 ID:yEQe/aA90
んー、「蛇」と言う字は虫がついてるから、爬虫類ではないけどここに混ぜられて考えられてたりして

440 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:53:17 ID:Nzd+rtJY0
>>436
昆虫系はどうしてもメインにはなれんみたいねw
そうそう日本では大工さんの事を鳶っていうでしょ。
とび職というか大工さんの守り神は天狗なんだよ。
イエスも大工さんだよね。

441 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 22:55:02 ID:Nzd+rtJY0
あ〜なるほど。
確かに蝙蝠は漢字からすると虫っぽいなぁ。
蝙蝠信仰ってどっかにあったかなぁ。

442 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 23:00:36 ID:Nzd+rtJY0
>>436
うさぎは哺乳類にしとくか。
鳥にすると因幡の白兎関係で面白い事書けるかなぁと思ったんだけど
やっぱメンドイ。

443 :こおろぎ:2011/01/20(木) 23:03:18 ID:yEQe/aA90
あ、あっちに貼ってるの見てたとこだったw

因幡の白ウサギは、ちょうど道化さんが古事記やってるからタイムリーで面白そうなんだけどw

444 :火車:2011/01/20(木) 23:05:52 ID:G509WQ4Y0
なんとなくだけど、虫という字には「地に這うもの」のイメージがある。
蛇系統かなぁ。
ダチョウなんかも鳥類だけど、鳥は「空を飛翔するもの」のイメージ。
哺乳類は「地を歩くもの」のイメージ。

地に束縛されてる割合の大きさで仮に分別してみました。

445 :こおろぎ:2011/01/20(木) 23:07:00 ID:yEQe/aA90
PCの調子が悪い!
なんかまともにJANEが動かない!

まだ寝ないけどPCが言う事聞かないから寝る!

おやすみーー

446 :火車:2011/01/20(木) 23:08:10 ID:G509WQ4Y0
>爬虫類系、鳥類系、哺乳類系
この三系統の性格の違いってどうなんでしょう?

447 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 23:08:21 ID:Nzd+rtJY0
>>443
んだね〜。
しかし、ウサギが鳥というのはやっぱ無理があるよなぁ
と思いつつ象徴なんだからいいじゃんとかも思う。
う〜む。

448 :こおろぎ:2011/01/20(木) 23:09:09 ID:yEQe/aA90
>>444
モグラは土竜だから、竜か・・
さすが忘八。こんなところまで見越して名前をつけるだなんて・・

おやすみーーw

449 :こおろぎ:2011/01/20(木) 23:11:24 ID:yEQe/aA90
そんな私は竜胆なのだった。

最近遊んでくれない土竜よ、胆石になぁれ。

うふ・・ うふふ・・zzzz

450 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 23:12:03 ID:Nzd+rtJY0
>>444
なるほど!
面白い視点だと思いました。
天地に依存する割合というかそんな感じだよね。
鳥が天で虫が地、哺乳類がその中間。
>>445
ワタシは専ブラの調子がおかしくなると頭にくるので今はIEつこうとるよ。

451 :火車:2011/01/20(木) 23:14:07 ID:G509WQ4Y0
再起動すればいいんじゃ・・・。

さて、では私もオカ板から退出することに致しましょう。ではノシ

452 :こおろぎ:2011/01/20(木) 23:18:16 ID:yEQe/aA90
えぇっ火車さんどっか行くの?

453 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 23:18:22 ID:Nzd+rtJY0
>>446
爬虫類ーお家が大好き、太陽の光が嫌い、研究家タイプ
鳥類ーお外大好き、雨の日が嫌い、大所から広い視点で見渡す経営者タイプ
哺乳類ーお家も外も好き、天気は関係ない、色んなところ歩きまわる営業タイプ
って最近ゆがふるとかスピリチュアル系の女性誌を読んでるのでこんなん書いてみたけど
意味違う?

454 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 23:20:16 ID:Nzd+rtJY0
>>449
ともに地属性の竜だのう。
>>451
またきてね〜。
>>452
神社仏閣板あたりと見た!

455 :こおろぎ:2011/01/20(木) 23:22:44 ID:yEQe/aA90
おお、火車さん正統派な感じだからねぇ。
また会おう・・

私は自分は「牛」系だとばかり思ってたけど、>>453から行くともろ爬虫類だわ。
しかし研究はしない。寝てばかりいる。

456 :こおろぎ:2011/01/20(木) 23:25:42 ID:yEQe/aA90
室内から外を見る分には、雨というか大雨が好きだったりする。

てか、書き込みに時間がかかることかかること・・

やっぱりPCがダメそうなので寝るだ。
明日、勝手に治ってますように。

おやすみーー><

457 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 23:31:35 ID:Nzd+rtJY0
>>455
んだね。火車さんは正統派だね。
それに比べてここはごちゃまぜだし、どこまで本気で言ってるかわかんないスレだからなぁ。
>>453とか超適当だから気にしないでw

458 :グレン☆KoE:2011/01/20(木) 23:35:13 ID:Nzd+rtJY0
>>456
俺も台風とウキウキする。
昔は台風来ると海に行ったりスーパー銭湯の露天風呂に
台風を浴びに行ってた。
あ〜そうだ!ゆみちゃんのマネして一人称を名前にしようと思ってたんだ。
グレンデラックスもそろそろ寝ます。
おやすみね〜。
ノシ

459 :☆☆*☆彡☆ミ:2011/01/20(木) 23:37:40 ID:pVdwCwKA0
ムー、そしてアトランティス

460 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 00:55:52 ID:BeCIQZcG0
ムー大陸は むーかしあったんですって河出夢文庫で見た気がする

461 :忘八:2011/01/21(金) 11:51:32 ID:4xX4yYT0O
竜だの蛇だの虫だの、何か色々言われてんな俺…地を這うか(((っ ̄Å ̄)っ


462 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 11:20:04 ID:cOX83pWu0
>>459を読んで何故か超どうでもいい事を思いついた。
ムーとアトランティスは1万2000年前に次元上昇した。
そして地球にも次元上昇装置をセットした。
それが作動するのが2011〜2012年。
ムー大陸とアトランティス大陸が浮上するんじゃなくって
地球の方が次元上昇する事でムーとアトランティスが現れる。


463 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 11:24:44 ID:cOX83pWu0
>>460
こんなスレやってるけど実はムー大陸関係の本って
ほとんど読んだ事ないんだよね。
もしかしたら一冊もないかも。。。
まあ、月刊ムーにたまに載るからそういうのは読むけど。

464 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 11:28:08 ID:cOX83pWu0
>>461
まあ竜は空を飛ぶんだよ。
西洋の竜は飛ばんけど。


465 :ゆみ KoD:2011/01/22(土) 20:01:56 ID:x6iIljH/0
>>463
「神智学大要」の第五巻には、
アトランティスのことがあきれるほど詳しく書かれています。
35章から44章ぐらいに。

この本は、
ブラヴァツキー、ベサント、リードビーターなど、
初期の神智学者の著作をまとめたもので、
いろいろ矛盾した記述もある本なのですが、
参考までに一読をおすすめします。


466 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 20:10:03 ID:cOX83pWu0
まあ四神とか四聖獣というのがあります。
青竜、白虎、朱雀、玄武です。
まあこれも爬虫類神と哺乳類神と鳥類神にわかれるわけです。
つか青竜と玄武が爬虫類で2匹もいるやね。
だから勢力があるわけです、真ん中にキリンさんがいるので実は哺乳類も2匹です
そうすると鳥さんだけ1羽になってしまいやはり目立たないのです。


467 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 20:11:17 ID:cOX83pWu0
>>465 ゆみちゃん
ありがと〜。
探してみます〜。

468 :ゆみ KoD:2011/01/22(土) 20:24:50 ID:x6iIljH/0
>>466
西洋の四聖獣は、
獅子、雄牛、ワシ、人間です。
ただし最後は人間ではなくて蛇とする説もあります。
するとやはり爬虫類、哺乳類(肉食と草食)、鳥類になります。
おもしろいですね。


469 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 20:31:31 ID:cOX83pWu0
なるほど〜おもしろいね!
獅子、雄牛、ワシ、人間は聖書に出てくる天使?

470 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 20:32:39 ID:F3jokDE80
蛇、龍神?のオーブの色は何色?

471 :ゆみ KoD:2011/01/22(土) 20:35:44 ID:x6iIljH/0
>>469
黙示録にでてきます。
ユダヤの伝承では、
熾天使セラフィムは六翼の蛇形をしているとも言うらしいです。


472 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 20:37:03 ID:cOX83pWu0
>>470
ドラクエ3でヤマタノオロチを倒すとパープルオーブが手に入るよ。

473 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:33:02 ID:vJYtnxKJ0
>>468
古ければ古いオカルトほどその具体的表現は比喩でしかない。
それは計り得ない物事の側面を捉える為に喩えた象徴で、その対象単体には
なんの意味はない。
比喩する対象と世界との関係をもってその存在の有り様を別の対象で表して
いるにすぎない。
例えば、蛇と表せば竜だったり、川だったり、水だったりする。
それは本質を喩える為の表現方法で、現在人が学ぶ意味を表現する具体化や
明確化の手法ではない。

474 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 22:10:31 ID:cOX83pWu0
>>473
誰じゃ?

475 :ゆみ KoD:2011/01/22(土) 23:30:00 ID:x6iIljH/0
>>473
わたしはまったく逆の考えです。
比喩というのは近代以降の表現方法であって、
古代の素朴な人々は見たままを伝えました。
古いほど直接表現です。

川のうえ、水の上に、
ほんとうに蛇の姿をした存在をみたから、
そのように表現したのであって、
「比喩」のような間接表現というのは、
比較的あたらしいレトリックでしょう。


476 :ゆみ KoD:2011/01/22(土) 23:34:06 ID:x6iIljH/0
古代人は言葉にたいして誠実で、
言葉は神によって授かったものだという感覚があったから、
修辞法をもてあそんだりすることはしませんでした。
比喩にたいして罪悪感さえあったはずです。
古代人の表現方法は、
基本的に見たまんまです。


477 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:54:53 ID:qhj2KG8X0
象徴も寓意も古代からあったでしょうね

478 :山本イルカ:2011/01/24(月) 17:15:37 ID:VO08lR9OO
規制解除あげ

479 :グレン☆KoE:2011/01/24(月) 17:55:49 ID:m/Wc0F5Y0
イルカちゃん
超おかえりなさい!

480 :こおろぎ:2011/01/25(火) 19:29:24 ID:1D0QYTWE0
>>478
お久しぶりー

481 :グレン☆KoE:2011/01/25(火) 19:50:00 ID:oQvoXXzj0
>>477
象徴とか寓意ではなく本質に近いものが実際に見えていたんですよ。

482 :ゆみ KoD:2011/01/25(火) 21:20:21 ID:lI0pXGod0
しらけさせてすみませんでした。


483 :グレン☆KoE:2011/01/25(火) 21:23:28 ID:oQvoXXzj0
>>482
えええ〜全然そんな事ないよ!

484 :グレン☆KoE:2011/01/25(火) 21:47:49 ID:oQvoXXzj0
日本では死んだ人に守り刀と言って刃物を持たせる習慣があったりして
刃物というのは魔除けだったりするわけです。
記紀でも矛でグルグルかき混ぜて日本を作った事になっています。
爬虫類神と哺乳類神と鳥類神で考えた場合、迷うところではあるんですが
爬虫類神が刃物かなぁと思います。
蛇は古い霊王だしね。そうすると三種の神器を他のに当てはめてみよ〜って
事になって鏡は哺乳類。勾玉は鳥類神あたりになる。
というわけで次回予告
三種の神器はそれぞれの霊統に対応してた?
次回「三種の神器と神々の謎。」
来週も絶対見てくれよな!

485 :グレン☆KoE:2011/01/25(火) 22:18:26 ID:oQvoXXzj0
次回予告もすんだ事だし
戦国時代の小ネタでも書こう。
戦国時代、足軽は長柄槍という5mオーバーの長い槍を持っていました。
槍襖と言って槍兵の密集隊形をとられると騎兵は対抗できませんでした。
騎馬で突っ込んでいくとリーチの長い槍の餌食だからね。
そうすると必然的に戦の序盤は長柄槍を持った足軽同士がぶつかるのです。
ここで槍同士で、つっつき合うというのかと言えばそうでではなく上からポコポコ叩き合うのです。
一斉に叩いた方が効率がいいので陣太鼓の音にあわせてみんなでポコポコ叩き合います。
んで我慢できなくなって崩れたら、そこから軍が崩壊して負けです。
戦国時代の足軽さんは大変だったねぇって話でした。

486 :ゆみ KoD:2011/01/25(火) 23:02:09 ID:lI0pXGod0
>>485
へえ〜
このまえ山梨の癒しの里っていう村に行ったんですが、
ヨロイとかお姫さまの衣装を着せてもらえるコーナーがあって、
恥の掻き捨てとばかりにいろいろ着てみました。

ヨロイは思ったよりも軽かったけれど、
槍と鉄砲の重いこと重いこと。
ちょっと構えただけで手が疲れました。
あんなものを振り回してボコボコしてたんですね。


487 :グレン☆KoE:2011/01/25(火) 23:11:21 ID:oQvoXXzj0
>>486
いいな〜超楽しそう!
昔の人は現代人と比べ物にならないくらい体力があったんだろうね、特に農民は。
ポコポコしたり鉄砲持ってたのは主に農民です。
槍は軽くてポコポコする時によくしなるようにって木と竹を組み合わせて作って
いたんだけどそれでも重いのね。
まあ、考えて見れば物干し竿を振り回すようなものか。。。
ちなみに足腰が強いのでちゃんと訓練すれば農民が最強だと言われていて。
歴史の中では騎兵隊がそれを証明しています。

488 :ゆみ KoD:2011/01/25(火) 23:34:05 ID:lI0pXGod0
槍は竹じゃなくて木製でした。
3メートルぐらいで立派だったので、
農民用じゃなくて武士用のものだったのかな。

ヨロイは案外かるいのですが、
ヘルメットがむちゃくちゃ重かったです。

神聖ローマ帝国の騎士は、
ひとりで鉄砲を6丁も持ってたらしいけれど、
ひとつ3キロとして18キロ・・・すごい。
昔の人はすごいですよね。


489 :グレン☆KoE:2011/01/25(火) 23:45:39 ID:oQvoXXzj0
>>488
武士用のかな。
足軽が使ってたのはポコポコできればいいんで槍先が付いていないものもあったとか。
ポコポコされるのでヘルメットは丈夫に作ってあるみたいです。
人間の頭は石が当たったくらいで死んじゃうくらい弱いからね。
現代の兵士もヘルメットは必ず被ります。
6丁も持ってたんだ。すごいなぁ。
騎士の甲冑を見ると気合の入り方が違いすぎると思いますよね。

490 :グレン☆KoE:2011/01/25(火) 23:48:09 ID:oQvoXXzj0
足軽が槍先を使うのはポコポコして相手が倒れた時に
寄ってたかって突き刺す時です。
この場合は集団の功績なので首を取ってもとった人の功績にはなりません。

491 :ゆみ KoD:2011/01/25(火) 23:56:31 ID:lI0pXGod0
>>489
戦国時代の名将を何人かあげるとしたら、
グレンさんは誰だと思います?


492 :グレン☆KoE:2011/01/26(水) 00:05:05 ID:NCX93s310
>>491
ん〜すごく悩みますが。
島津義弘、上杉謙信、真田昌幸、かなぁ。
その次くらいに伊達政宗が名将だと思います。

493 :グレン☆KoE:2011/01/26(水) 00:16:39 ID:NCX93s310
んじゃ、そろそろ寝ます。
おやすみなさい。
ノシ

494 :ゆみ KoD:2011/01/26(水) 00:16:59 ID:cVE2ojyh0
なるほどね。


495 :ゆみ KoD:2011/01/26(水) 00:18:35 ID:cVE2ojyh0
つきあってくれてありがとう、
おやすみなさい。


496 :narumi:2011/01/28(金) 02:39:43 ID:P2xEDa4d0
サロメが荒れてます。かとりっくではないことをあたしにばらされたから。
可哀そうだとは思ったけれど、最近あまりにも行いがひどいので。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1296126820/l50


497 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 20:53:28 ID:SQAbebFE0
なるみんこんばんわ〜!

498 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 21:06:09 ID:SQAbebFE0
グノーシスの護符(アブラクサス)
http://baphomet.up.seesaa.net/image/Abraxa.png

499 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 21:09:01 ID:SQAbebFE0
頭が鳥で体が人間で足が蛇になっています。
蛇の部分はまるでシメナワみたいですね。
鳥類、哺乳類、爬虫類が一つをなしているというのは
中々興味深いです。

500 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 21:15:35 ID:SQAbebFE0
日本で言えば鵺(ぬえ)ですかね。
ウィキペディアによればこんな感じです。
『平家物語』などに登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、
尾はヘビで(文献によっては胴体については何も書かれなかったり、
胴が虎で描かれることもある。
また、『源平盛衰記』では背が虎で足がタヌキ、尾はキツネになっており、
さらに頭がネコで胴はニワトリと書かれた資料も存在する[1]。)、
「ヒョーヒョー」という、鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた、とされる。
一説には雷獣であるともいわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%BA

501 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 21:19:27 ID:SQAbebFE0
あと、キマイラみたいなのもありますが面倒なので省きます。
聖書の中でイエスは弟子達に
「わたしはあなたがたを遣わす。それは、狼の群れに羊を送り込むようなものだ。
だから、蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい。」
と言っています。



502 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 21:34:38 ID:SQAbebFE0
ここからちょっと歴史の話になる。
ローマがアジアやエジプトの支配者を征服して
世界帝国への版図拡大は諸国民たちを緊密に接触させる事になりました。
異国人の心を理解する事は征服地を統治する上で重要でした。
なぜなら戦勝した王はできればどこも平和的手段で統治したかったからです。
しかし全ての従属地を一つにまとめ、その上に絶対にして神聖な支配者として
君臨するという観点とは反するものでした。

503 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 21:38:50 ID:SQAbebFE0
王の正統性として神権王授というのがあります。
まあ王の権力は神々の意思だから正統だよってヤツです。
そんな感じの話は前にもしたと思います。
そんなもんで、まずはこれらの神々が文句なく尊敬されるように
ならないといけないわけです。

504 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 21:44:16 ID:SQAbebFE0
そこでどうしたかと言うと。
従属国の信仰は王の信仰とほとんど違いがないという事や
彼らの神々は別々の名称で呼ばれているが実は同じものだという
説得がなされたわけです。
まあ、そういう政治的な理由から異国人たちの生活習慣を学び
宮廷には多くの知識が集められたのです。

505 :グレン☆KoE:2011/01/28(金) 21:45:39 ID:SQAbebFE0
まあ今日はこんなところで続きは後日。
うまく繋がるといいんだけどな〜と思いつつ寝ます。
ノシ

506 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 21:36:27 ID:0z50WgN10
話は変わって節分が近いので節分の話をします。
ウィキペディアを見てみますとこんな感じです。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、
それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。
節分の行事は宮中での年中行事であり、
延喜式では、彩色した土で作成した牛と童子の人形を大内裏の各門に飾っていた。
これは、平安時代頃から行われている「追儺」から生まれた[1]。
『続日本紀』によると706年(慶雲3年)にこの追儀が始まり、
室町時代に使用されていた「桃の枝」への信仰にかわって、
炒った豆で鬼を追い払う行事となって行った。
『臥雲日件録(瑞渓周鳳)』によると、1447年(文安4年)に「鬼外福内」を唱えたと記されている。
近代、上記の宮中行事が庶民に採り入れられたころから、節分当日の夕暮れ、
柊の枝に鰯の頭を刺したもの(柊鰯)を戸口に立てておいたり、寺社で豆撒きをしたりするようになった[1]。
一部の地域では、縄に柊やイワシの頭を付けた物を門に掛けたりするところもある。

507 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 21:38:05 ID:0z50WgN10
ポイント1は季節の変わり目です。
季節の変わり目について以前書いたものがあるのでコピペします。

【 498 】: グレン KoE 2010/09/11(土) 20:51:22 ucjnfa1m0
まあ季節の変わり目はみんなおかしくなるもんです。
以前その事について書いたものがあるので貼っておきます。

652:グレン KoE:2010/03/12(金) 21:37:53 ID:QiJ7dHbz0
50, part2にも書いたんですが、人間この時期になると多かれ少なかれおかしく
なるもんです。
その事について少し書いてみましょうかね。
まあ、人間が誕生したのが500万年前。
その頃どんな生活をしてたかというと採取狩猟生活。
簡単に言うと拾い食いとかそこらにある動物を捕まえて食ってた。
まあ、群れを作って食べ物を求めて移動しながら暮らしてた。
基本的に野生動物と一緒だね。
アフリカの動物とか食べ物を求め季節ごとに尋常じゃないくらい移動する。
植生や獲物が変わって食べ物が無くなってるのに即移動しなければ死活問題です。

508 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 21:39:24 ID:0z50WgN10
499: グレン KoE 2010/09/11(土) 20:52:11 ucjnfa1m0
653:グレン KoE:2010/03/12(金) 21:48:17 ID:QiJ7dHbz0
まあ、農耕がはじまって定住というものをするようになったのが2万年前だから
498万年間はずっと季節ごとの移動というものを繰り返してきた。
まあ、そんだけ長い時間季節が変わったら移動せねばならないという本能は
残っているわけで「不完全に作動」するわけです。
採取狩猟生活をしていた時代は、季節ごとに生える木の実や現れる獲物等を
その季節の期間だけはその場所で採ったり狩ったりして暮らせたわけです。
季節が変われば次の季節に現れる獲物がいる場所へ移動するわけですね。
まあ、季節が変われば移動しなければならないという本能なわけです。
この本能はとても大切な能力だったので今でも消えていません。

654:グレン KoE:2010/03/12(金) 21:56:50 ID:QiJ7dHbz0
まあ今でも季節が変われば太古の本能が「移動しろ」と呼びかけてくるわけです。
それでも現代の人間は定住しているので移動しないわけです。
そうするとどうなるかというと、本能は次の段階へ移行して
移動しろ!変われ!「命令に従え、このままだとお前は死ぬんだぞ!」
と攻め立ててくるわけです。
まあ本能は言語を持たないし移動しなくても困らないので
なんで攻め立てられているのかワケがわからないわけです。

509 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 21:49:29 ID:0z50WgN10
まあ季節の変わり目は人間おかしくなるので祭りをやったりして
気晴らしをするわけです。
そして何故、豆をまいたり年の数だけ食べるのか?
人間がうつうつしたりおかしくなるのはセロトニンが関係あると言われて
おります。そしてセロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られます。
そして何と大豆にはこのトリプトファンという物質が多く含まれるのです。

510 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 21:56:23 ID:0z50WgN10
つまり気晴らしをして大豆を食べる事により
季節の変わり目におかしくなるのに対抗しようという話なのです。
ちなみに鰯にもトリプトファンが多く含まれるので鰯の頭を吊るしたり
するのです。身は食べるからね。
関西人の考える事はよくわからんから恵方巻きは知らん。

511 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 22:02:41 ID:0z50WgN10
おー超よく書けた!

512 :こおろぎ:2011/01/29(土) 23:15:08 ID:l7Pv+oI/0
>>510
なるほどなぁ

あと、昔の祝い事に付きものだった小豆。
小豆もトリプトファン多いよー。
セロトニンじゃんじゃん出して憂さを晴らそうw

あと、鬱予防にはチロシン(ビール酵母やタケノコに多い)が良いらしいから、
そこらへんもたくさん食べて、季節の変わり目を機嫌良く乗り切らないとねw

513 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 23:17:03 ID:8EVzb276P
ぐれんさんは聖母に誓ってナルミを名無し擁護していませんか?

514 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 23:36:02 ID:0z50WgN10
>>512
ふむふむ。小豆もそうなのか。
あ〜お祝いにおはぎとかも小豆だね。
セロトニンと松果体の関係にも持っていきたいところだけど
どうにもうまくまとまりそうにないんだよねw


515 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 23:37:45 ID:0z50WgN10
>>513
聖母に誓ってなるみんを名無し擁護してません。
いや、マジでね名無しとかやんないの。
オカ板はそういうコテ多いよ。

516 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 23:38:31 ID:8EVzb276P
>>515
残るぎわくは ゆみ だね

517 :グレン☆KoE:2011/01/30(日) 00:22:00 ID:r43Zf7da0
>>516
ゆみちゃんもしないってw

518 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 01:15:54 ID:zB8KyREwP
ナルミや取り巻きが砕かれるように
聖母にとりなしをお願いします

519 :グレン☆KoE:2011/01/31(月) 09:50:45 ID:RT7XH0p10
>>512
そうそう小豆。
女の子が初潮を迎えると赤飯を炊く習慣があるよね。
トリプトファンの多い小豆を食べてセロトニンをじゃんじゃん出して
情緒不安定になるのを防ごう!
って事なんだ。結婚のおはぎはマリッジブルー対策。
お伊勢参り後の赤福は、お伊勢参りも終わったし帰ったら仕事だ。。。
対策。

520 :グレン☆KoE:2011/01/31(月) 09:59:37 ID:RT7XH0p10
季節の変わり目といえば冬に至る冬至だけど
カボチャを食べるよね。
カボチャにもトリプトファンが多く含まれる。
東北や北海道では小豆で煮る冬至カボチャが主流らしいんだけど
東北や北海道の冬は大変なのでより多くのトリプトファンが必要になるのです。
カボチャといえばハロウィンだけどハロウィンも季節の変わり目です。

521 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 15:32:03 ID:q2ke07QoP
ナルミの口に小豆を詰め込みましょう

鼻の穴にも

522 :グレン☆KoE:2011/02/01(火) 01:26:06 ID:FyuMQfeb0
>>521
そんな事しません!

523 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 11:56:41 ID:kdtBqNez0
このスレってなんのスレなの?
ムー大陸は四国17 神と世界と絶望人間????
三行でお願い。

524 :グレン☆KoE:2011/02/01(火) 13:33:03 ID:FyuMQfeb0
・スレタイ偽造の単なる雑談スレ
・四国の名所やおいしいものを紹介するスレ
・アセンションに向けてムー大陸を浮上させるスレ
まあ、こんな感じ。

525 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 14:34:12 ID:1SzwSuIA0
>>523
宗教板の極悪荒らし女を処刑するスレです

526 :グレン☆KoE:2011/02/01(火) 20:19:27 ID:FyuMQfeb0
>>525
しつこい。

527 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 20:28:21 ID:arQEgHT40
宗教板の極悪荒らし女ってさ、、、誰のこと?
それって萌ちゃんのこと?

所で皆様トイレ掃除はきちんとなされています?

もう忘れな・・・そいつのことは。

528 :グレン☆KoE:2011/02/01(火) 20:50:23 ID:FyuMQfeb0
トイレの神様!

529 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 22:58:38 ID:Bx+Qxl/r0
ぐれんさんは四国の人ですか?

530 :グレン☆KoE:2011/02/01(火) 23:23:53 ID:FyuMQfeb0
>>529
今は千葉の人ですが以前善通寺に住んでいた事がありますよ。
>>529さんはどちらの方ですか?

531 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 23:42:52 ID:1SzwSuIA0
>>527
ナルミのこと

て言うかとうとう三位一体まで否定したしw

グレンのアホもそれに追従するしwww

>>526
うざいぞ荒らしwww

532 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 23:45:56 ID:Bx+Qxl/r0
>>530
私は愛媛の人です
スレタイに釣られてやってきました

533 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 23:46:40 ID:1SzwSuIA0
て言うかグレン氏もいい加減ナルミから手を引いてください

あの電波を持ち上げないように

534 :グレン☆KoE:2011/02/01(火) 23:55:16 ID:FyuMQfeb0
>>532
愛媛の方ですか〜。
このスレにも四国の方よくこられるんですよ。
前に宇和島の女子高生の方がこられてたし
トリッピーさんも四国の人です。
よろしくね〜。

535 :グレン☆KoE:2011/02/01(火) 23:56:25 ID:FyuMQfeb0
>>533
なるみんは仲間です。

536 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 00:00:04 ID:mvixHiro0
>>535
惚れたなwwwww

537 :かる ◆VSHJPEmHQ. :2011/02/02(水) 17:44:53 ID:wTkuHqZoO
こんばんは。

>>509
>>510
季節の変わり目に心身の働きに良いのを食する習慣が
古くからあったんだね。
私は、この前知人から「柊」と、
節分会の時の法要中に大団扇で捲いていたという
二躰の「切札」っていうのを頂いたの。
鰯はその匂いを邪が嫌うってことで、戸口にさげるみたいで、
そういえば、幼い頃出入り口の所に柊と一緒にあったのを思い出したよ^^ゞ。

>>512
こおろぎさん、お久しぶりですー。
ふむふむ、たけのこにも心身のバランスを整える成分などが
含まれていたりもするんだね。
炊きこみご飯とかも美味しそうだし、土佐煮なんかも作ってみたいな。
ってことで、他の方々にもどうぞ宜しくです。
んじゃ^^ゞ。

538 :グレン☆KoE:2011/02/02(水) 20:05:54 ID:xU+DW+kR0
>>537 かるさん
こんばんわ〜!おひさしぶりです。
そうそう、やはり「魔」というのは弱った人間を狙うからね。
心身の働きが良ければそれだけで「魔」は近寄れないもんなんです。
多くの心霊スポットに行った経験からそう思います。

539 :グレン☆KoE:2011/02/02(水) 20:08:05 ID:xU+DW+kR0
>>537
へえ!いい経験したね!
「切り札」いいなぁ。
かるさんは季節の行事とかそういうのに積極的に参加してるんだね。
いい事だと思います。

540 :ラグ:2011/02/02(水) 23:00:30 ID:Ztdz+i7q0
>>538
はじめまして。
弱った人間を狙う人間も「魔」ということですか?

541 :ぐれん:2011/02/02(水) 23:13:13 ID:qSyD1dg+O
ラグさん
はじめましてこんばんわ。
そういう人は人間自体が魔なのではなく魔に憑依されていると言えます。
憑依についてはアセンションはあるのスレに書いたものがあるので参考にしてみてください。

542 :ぐれん:2011/02/02(水) 23:19:28 ID:qSyD1dg+O
地霊といってもある意味での集合体みたいなものでありますので
その人の波長にあった存在に憑依される事になります。

543 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:21:14 ID:jAhUGmV20
よし面白いネタがあるので貼っておこう。

723 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 17:56:04 ID:QV5P8dQuO
ちょっとむかし家庭菜園かじった経験から一つ。
うちは田舎だから農家のひとに種譲って貰おうとしたら、すでに農家も種はJAに頼っているとのこと。
当然そこから買うと次世代が育たない一年種。
毎年JAに泣きつかなければ作物が出来ない仕組みが出来上がっている。
ゾッとしたわ。

ところがちゃんと探したらそれが何を意味するのかちゃんと理解している種苗店の人もいて、
毎年自分の店でビニールハウスで作物を育てて、種を取って販売してる。
もちろん、そこで買った作物からはちゃんと種が取れる。
田舎はいろいろゆるいからこういう良心的な種苗店もまだ残っているよ。
日本人の底力を見た気がした。

724 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 18:54:08 ID:Shoz8pD60
>>723
その種苗店の固定種の種で育てて、そこから種を取れば
翌年はF1の種をJAから買う必要ないじゃん。

比較的均質な物が取れるメリットってか、
曲がってないキューリは箱詰めしやすいし、
割と同じタイミングで収穫できる方が農家もありがたいんだよ。

固定種でやりたいなら、固定種の種は売っているし、
一度買えば失敗しない限り作った作物から種取れるんだからね。

544 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:22:03 ID:jAhUGmV20
727 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 20:39:57 ID:Eyn/f0UW0
政府が売りつける種なんか一年しか持たないどころか
もっといじくり回してるんじゃねーのか?

遺伝子組み換えの餌食べてた牛豚を食ってた人の奇形流産が酷いってニュースあった

今のうちに高くなくても種残せる種買っといたほうがいいよな
日本もほぼ100%政府以外の種売ったら重犯罪って法律つくると思う

728 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 21:33:41 ID:jAhUGmV20
JAてか穀物メジャーのF1品種が問題。
北海道に広大なトウモロコシ畑があって食糧自給率を高める要因になっているが
そのトウモロコシの種はアメリカの穀物メジャーから買ってきたもの。

729 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 21:36:31 ID:jAhUGmV20
>>724
固定種とF1品種では換金率がまるで違うんだよな。
農家も色々と出費の多い経営だから。
金が回んなくなるとやっていけない。

545 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:23:00 ID:jAhUGmV20
730 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 21:46:40 ID:jAhUGmV20
>>727
政府じゃなくて穀物メジャー。
あそこはアメリカの意向を無視して旧ソ連に大量の穀物を売却してたりする。
また、それだけの力がありながら一部の出資者が株式を独占しているので経営も謎。
石油メジャー以上にヤバイ存在。
ウィキペディアの穀物メジャーのページは消されているから
その中の一社カーギル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%AB

731 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 21:49:26 ID:jAhUGmV20
気候変動によって通常の穀物の栽培が難しくなれば
環境異変に強い品種を作れる開発力のある穀物メジャーが有利。

732 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:00:04 ID:jAhUGmV20
水に関しても海外企業の日本侵攻は始まっている。
ヴェオリア・ウォーター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
スエズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%82%BA_(%E4%BC%9A%E7%A4%BE)

546 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:25:27 ID:jAhUGmV20
733 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:16:37 ID:jAhUGmV20
ウィキペディアにいいのがあった。

世界市場での水道企業シェア
フランス スエズ 1億2500万人
フランス ヴェオリア 1億800万人
イギリス テームズウォーター 7000万人
フランス SAUR 3700万人
イギリス ユナイテッド・ユーティリティーズ 2000万人
上水道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B0%B4%E9%81%93
日本では水道事業の民営化の動きが進んでいるし、これから確実に加速している。
中国人が日本の水源地を買いあさってるという噂は目くらましというか陽動。
隙をついて水道企業シェア上位5社が日本侵攻を行う。
日本企業は防戦するどころか中国に技術を売っぱらおうとしている。
http://www.suido-gesuido.co.jp/blog/suido/2010/12/post_943.html

547 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:35:46 ID:jAhUGmV20
ああF1品種の説明が必要か。
ウィキペディアにはロクな説明が載ってなかったので他から。

F1品種
異なる系統や品種の親を交配して得られる作物や家畜の優良品種のこと。
1代目の雑種の子では、大きさ、耐性、収量、多産性などで、両親のいずれをもしのぐことがあり、
20世紀初頭、米国でトウモロコシにおいて初めて開発され、
生産量は増大した。現在の日本のほとんどの市販野菜はF1品種。
子を生ませる必要のない、食肉用のブタやニワトリなどでもF1品種が飼育されている。
イネなどの作物では、花の中に雄しべと雌しべが同居(自殖性)していて雑種を得るための交雑が容易でないため、
花粉を作らない雄性不稔品種が開発されている。
ハイブリッドライスは、自然界から探し出してきた雄性不稔遺伝子を交配法によって導入している。
現在では、組み換えDNA技術を用いた遺伝子組み換え雄性不稔株が、自殖性、他殖性の作物で開発されている。
http://kotobank.jp/word/F1%E5%93%81%E7%A8%AE

548 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:43:59 ID:jAhUGmV20
まあ簡単に言うと掛け合わせで優れた品種を作った1代目って事なんだけど。
雑種第一号なのでそこから種をとっても同じものは生まれない。
そこからの交配だと様々なパターンが生まれる。
同じものも生まれるんだけど確率的な問題から言って非常に少ない。
つまりF1品種から種を取って増やして育てたとしても、ほとんどの物が売り物にならない。


549 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:49:38 ID:jAhUGmV20
毎年種を売りつける為にはその方が都合がいい。
同じ物が出来る固定種にしてしまうと自分のところで種をとってしまい
種が売れなくなるからね。
なので固定種をつくった後にワザと掛け合わせでしかつくれないF1品種にする。
これを種子のF1化という。
まあ莫大な開発費をかけて作るのだからそういう操作もわかるというか合理的ではある。

550 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 22:57:22 ID:jAhUGmV20
まあ、日本の農業試験場が手間と金をかけて作った品種を
中国あたりが勝手にパクって育てて日本に輸出するとかなると
自分の首を絞める事になるからね。
なおキノコなどは菌類なので基本的にクローン。
つまりF1化が利かず中国ではパクリ放題。
まあキノコの菌は培養を続けると劣化するという性質があるので
新種を作り続けなければいけないので中国の思うがままとはいかないんだけどね。

551 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 23:09:46 ID:jAhUGmV20
発展途上国に農業支援をする時にも固定種ではなくF1品種を植えさせる。
農業支援という投資をしても毎年種を買ってくれれば結果的に儲かる事に
なるからね。
まあしかしこれは種による植民地化とも言える。
高いF1品種の種を買う為に作物を育て続けなければいけなくなるわけだからね。
作物を育てさせ高い種子を買わせるというある意味での搾取という構図になる。
そうすると発展途上国の農家もアホらしくて自分のとこで取れた種で作物を
育てるんだけどF1品種なので次の年には劣化した作物しかできず
しかもその劣化は年を追う毎にひどくなるという有様。
結局F1品種を買い続けるしか道はなくなる。

552 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 23:21:03 ID:jAhUGmV20
また、元からあった作物には特許はきかないんだけど
品種改良したものには特許がきく。
なので運よくというか努力の結果F1品種を固定種へと交配できたとしても
特許の関係で育てる事はできない。
まあ、そんな感じで穀物メジャーは種子によって世界中の農家を支配できる。
人間食わなきゃいけないのでその事は世界を支配する事へとつながる。
実は石油メジャーとかより穀物メジャーの方がおそろしいのではないかと思う。
いつも通りこれもフリーメーソンの陰謀ね。
そしてフリーメーソンに対抗できるのは世界でもカトリックだけ!
まあ、スーパーに並ぶ品種改良されたうまいものを食うより固定種の
まずいもん食えという話。
まずいもん食いながらカトリックを信仰する事こそがフリーメーソンへの
唯一の対抗手段!
と思ったけど、日本の農業試験場で開発されたもん食ってればいいや。

553 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 23:25:23 ID:jAhUGmV20
まあ、しかしこういう話を書くほうが俺は好きなのかな。
オカ板のコテでありながらなんだかな〜と思う。

554 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 23:38:59 ID:7DcmNJpw0
>そしてフリーメーソンに対抗できるのは世界でもカトリックだけ!

このあたりをもう少し詳しく知りたいっす

555 :グレン☆KoE:2011/02/03(木) 23:59:12 ID:jAhUGmV20
>>554
ん〜どこから書けばいいか迷うところではあるんですが。
とりあえず祖母の代からのカトリックで幼児洗礼も受けている
エリートカトリックであるなるみんの言葉の引用からはじめます。

82 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/18(土) 22:45:32 ID:7ZH9BWGy
日本なんて滅亡すればいい
こんな国いらない
一億総ギャンブラー国家
世界の恥
アメリカはフリーメイソンの国家
日本はフリーメイソンの属国
彼らの言いなりで
政治家は人口削減するわ
農業壊すわ
総はくち化教育するわ
サイテーの国家
天皇陛下がカトリック宣言しないと滅亡する
カトリックとフリーメイソンは敵同士だから
アメリカに勝つにはカトリックしかない
神道じゃフリーメイソンに太刀打ちできなかったでしょ
カトリックしかないじゃん
ピオ神父もテレーゼノイマンも
フリーメイソンがくればすぐに正体を見抜いた
カトリックだけが悪魔に勝利できる証拠
だって祈ったって意味ないじゃん。政治家が変わらないもん
天皇陛下がカトリックになればたくさんの政治家がカトリックになる
そうすれば日本は変わる 今の日本要らない

556 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:00:01 ID:jAhUGmV20
85 名前:narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/18(土) 22:47:46 ID:7ZH9BWGy
アメリカはフリーメイソンの国家
日本はフリーメイソンの属国
彼らの言いなりで
政治家は人口削減するわ
農業壊すわ
総はくち化教育するわ
外資系に企業を売り飛ばすわ
発明は金で売り飛ばすわ
人材は海外に流出するわ
サイテーの国家


97 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/18(土) 22:54:11 ID:7ZH9BWGy
>>86
フリーメイソンはプロテスタントなのよ
カトリックは違う。
日本の馬鹿なところはフリーメイソンの属国になったくせに、
キリスト教徒を受け入れないところ
堀江がいい例じゃない
堀江さんがいってたマネー哲学はもろメイソンの思想。
ただし、キリスト教が抜けてるのよ。だからただの守銭奴になってつかまるわけ。

557 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:01:59 ID:jAhUGmV20
106 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/18(土) 22:59:24 ID:7ZH9BWGy
堀江さんは言った
「世の中お金じゃないという考えが人生を失敗させる。」
これはちまたの本屋に溢れてるメイソンのサクセス哲学。
アメリカは、マンモン崇拝ではあっても、キリスト教が全体のバランスを取ってる。
でも、日本は違う。バランスをとる信仰心や霊性がないもの。
だから金の亡者になるだけしかない。

118 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/18(土) 23:10:02 ID:7ZH9BWGy
日本の国民はプロテスタントが嫌い。
カトリックには尊敬の念を抱く
なぜかというと、カトリックには偉い人ばかりいるから。
日本でも、上流階級の宗教という意識があるの。
でも、カトリックは上も下もないから、誰でも受け入れるし
プロテスタントみたいに献金献金てうるさくしないし、
神道や仏教にも理解が深いから、一番日本人に受ける。
日本を救うにはカトリックしかない
121 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/18(土) 23:12:56 ID:7ZH9BWGy
日本国民がプロテスタント嫌いなのは
原爆を投下した敵国の宗教という意識が深くにあるから
カトリックにはそれがないばかりか、殉教した側。
カトリックならすんなり受け入れられる
126 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/18(土) 23:17:46 ID:7ZH9BWGy
プロテスタントは原爆投下したメイソン。
カトリックは、プロメイソンが原爆投下したときに、
日本人と運命を共にした友達宗教。
これは大きな違い。

558 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:03:00 ID:jSE+HM2J0
135 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/18(土) 23:23:58 ID:7ZH9BWGy
フリーメイソンはプロテスタントなのよ。カトリックは違う。
日本の馬鹿なところはフリーメイソンの属国になったくせに、
キリスト教徒を受け入れないところ
堀江がいい例じゃない。堀江さんがいってたマネー哲学はもろメイソンの思想。
ただし、キリスト教が抜けてるのよ。だからただの守銭奴になってつかまるわけ。
堀江さんは言った。「世の中お金じゃないという考えが人生を失敗させる。」
これはちまたの本屋に溢れてるメイソンのサクセス哲学。
アメリカは、マンモン崇拝ではあっても、キリスト教が全体のバランスを取ってる。
でも、日本は違う。バランスをとる信仰心や霊性がないもの。だから金の亡者になるだけ。
だから、マンモンにバランスを取る精神的支柱を持たないと属国で終わるのよ。
それにはカトリックしかないの。カトリックなら皇室が率先的に吸収してる
日本の国民はプロテスタントが嫌い。カトリックには尊敬の念を抱く
なぜかというと、カトリックは偉い人ばかりいるから。
日本でも、上流階級の宗教という意識があるの。
でも、カトリックは誰でも受け入れるし、プロテスタントみたいに献金献金てうるさくしないし、
神道や仏教にも理解が深いから、一番日本人に受ける。日本を救うにはカトリックしかない
日本国民がプロテスタント嫌いなのは 原爆を投下した敵国の宗教という意識が深くにあるから
カトリックにはそれがないばかりか、殉教した側。カトリックならすんなり受け入れられる
プロテスタントは原爆投下したメイソン。カトリックは、プロメイソンが原爆投下したときに、
日本人と運命を共にした友達。苦しみを共にしたお友達。これは大きな違い。

559 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:04:34 ID:jSE+HM2J0
219 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/19(日) 00:18:20 ID:fnzr3i7y
平成天皇はカトリック教徒
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/377.html
鬼塚英昭著「天皇のロザリオ」
…軽井沢で天皇・皇后に聖書に聖書の教えを説く田中政男牧師が各地で講演し、天皇・皇后のキリスト教への帰依の深さを語っているのは、秘密にする必要がなくなったからであろう。
田中政男牧師を紹介した釘宮義人牧師は、週報「キリストの福音」の中でたびたび、天皇と皇后にはキリスト教徒であることを公式の場で発表し、日本のキリスト教のリバイバルを期待したいと書いている。
こういう思いはキリスト教徒のほぼ全員が持っているのではないだろうか。

「サンデー毎日」平成十六年十二月二十六日号、二十四頁〜二十九頁。
皇室「波乱の一年」知られざる全内幕。ここに、皇太子の、「公務を見直す」との発言、これは、宮中祭祀まで含めて見直す、ことではないか(原武史、明治学院大学教授)、との見方が紹介されて居る。
これは、現在の皇室内の全問題の核心を突いて居る、と考えられる。要するに、皇太子夫妻は、宮中の伝統的祭祀への参加を忌避したい、と言うことであろう。言うまでもなく、宮中祭祀は「神事」であり、神道祭祀にもとづくものである。
それでは、れっきとした「キリスト教徒」と伝えられる平成天皇と美智子皇后が、今のところ、神道式祭祀に参加して居るのはどう言うことか。

鬼塚著「天皇のロザリオ」(三百八十六頁)
(ローマ)法王は(一九八一年)二月二十五日、世界最初の原爆被災地広島  で平和アピールをした。翌二月二十六日、法王は日本カトリック教会殉教の地長崎を巡礼し、「日本神道はやがて、神へいたる道である」と述べた。
神とはキリスト教の神を意味する。
つまり、ローマ法王と、法王庁、バチカンは、やがて日本の天皇に成るべき当時の皇太子夫妻が、キリスト教徒でありつつも、日本の神道行事に参加することは差し支えないとの正式の認可を与えたものと了解出来る。

560 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:07:06 ID:jSE+HM2J0
220 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/19(日) 00:20:03 ID:fnzr3i7y
皇后様はカトリック教徒

正田冨美子さん(皇后さんの母)はカトリック。洗礼名はマグダレナ・ソフィア
正田貞一郎氏(美智子さまの祖父)もカトリック。1950年故土井枢機卿より受洗、。
祖母正田きぬ(美智子さま祖母)もカトリック。昭和4年に刀自神父から受洗。

223 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/19(日) 00:27:23 ID:fnzr3i7y
皇后陛下の生家である正田家がカトリックであることはよく知られているが、皇后陛下美智子さまを天皇家に迎え入れたのも第二世代キリスト教人脈の「新渡戸派=クエーカー派」であった。
この流れは皇太子妃雅子さまにも受け継がれている。
1934年10月20日に誕生された皇后陛下美智子さまは、本郷の大和郷幼稚園、四谷の「雙葉学園幼稚園」を経て、1941年に「雙葉学園雙葉小学校」に入学された。
太平洋戦争の戦火が激しくなったため、44年以降には神奈川、群馬、長野と転校を繰り返され、47年1月に「雙葉学園雙葉小学校」に戻られた。
47年4月に港区の「聖心女子学院中等科」にご入学、「聖心女子学院高等科」を経て、53年4月には渋谷区の聖心女子大学文学部外国語外国文学科に進まれ、57年3月に同大を卒業された。
 皇太子妃雅子さまは1963年12月9日に誕生された。外交官の父、小和田恒の仕事柄、1歳半の時のモスクワを振り出しに、ニューヨークと世界の大都市に在住された。
71年年春に帰国し、新宿区立富久小学校などを経て「田園調布雙葉学園小学校3年」に編入学、そして、「田園調布雙葉学園中学校」、「田園調布雙葉学園高校」へと進まれた。
高校1年の時、父親がハーバード大学に国際法の客員教授として招かれたのに伴い、再び渡米、ボストン郊外のベルモントハイスクールに通われた。
そして、81年9月にハーバード大学に入学、国際経済学を専攻され、85年に同大学を卒業し帰国、86年4月に外交官を志し、東大法学部に学士入学するものの、
同年10月には外交官試験に合格され、翌87年4月に東大を中退して外務省に入省された。

561 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:07:57 ID:jSE+HM2J0
226 :narumi ◆4qadkgYVBo :2006/02/19(日) 00:28:13 ID:fnzr3i7y
 皇后陛下美智子さまと皇太子妃雅子さまは共に「雙葉学園」で学ばれている。
雙葉学園は「幼きイエス会」というカトリックの修道会が母体となって設立した学校で、キリスト教的な全人教育を徹底している。現在、東京の四谷と田園調布以外に、横浜、静岡、福岡の5校があり、お互い姉妹校となっている。
 雙葉学園は聖心や白百合、上智などの大学に推薦枠を持っており、皇后陛下美智子さまも緒方貞子と同じカトリック系の聖心女子大学を卒業されている。
雅子さまが学ばれた田園調布雙葉学園の理事には山本正の兄、山本襄治の名前がある。
皇后陛下美智子さまと皇太子妃雅子さまは、第三世代キリスト教人脈の中心人物である緒方貞子、山本譲治・正兄弟のカトリック人脈と密接に結び付いているのである。
http://bbs1.parks.jp/13/josemary/bbs.cgi?Action=kiji&Base=673&Fx=4

562 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:26:12 ID:jSE+HM2J0
>>554
まあ金儲け主義や合理主義を嫌うカトリックは
ルシファーを崇める金儲け主義の合理主義者のフリーメーソンにとって最大の敵
なわけです。
もちろん世界には金儲け主義や合理主義を嫌う組織や宗教もありますが
フリーメーソンにとってはどこも小さすぎて敵にすらならないわけです。
フリーメーソンはカトリックを脅威に感じて少なくない数のスパイを送り込みました。
カトリックを内部から乗っ取るというメーソンの陰謀です。
しかし、カトリックも手をこまねいているわけではありません。
メーソンのユダヤ人スパイどもを一掃する為に。
ユダヤ人の天敵であるヒトラーユーゲントの出身者を教皇に選びました。
ベネティクト16世です。
これによりカトリックはメーソンに対抗するメーソンを殲滅する意思を世界に示しました。
多くの批判を受ける覚悟でヒトラーユーゲントの出身者を教皇に選びフリーメーソンと戦う事を選んだのです。
こんな事をできるのはカトリック以外にはありません。
だからこそフリーメーソンに対抗できるのは世界でもカトリックだけであり
バチカンは世界最終戦争(ラストアルマゲドン)でアンチキリストであるフリーメーソンと戦う事を決めたのです。

563 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:28:57 ID:jSE+HM2J0
BGM サクラ大戦
http://www.youtube.com/watch?v=U4SPVtdyyLk

564 :グレン☆KoE:2011/02/04(金) 00:33:53 ID:jSE+HM2J0
大切なセリフが入ってなかったこっち。

引き裂いた 闇が吠え 震える帝都に
 愛の歌 高らかに 躍りでる戦士たち
 心まで 鋼鉄に 武装する乙女
 悪を蹴散らして 正義をしめすのだ

※走れ 光速の 帝国華撃団
 唸れ 衝撃の 帝国華撃団


セリフ「わたしたち 正義のために戦います。
 たとえ それが命をかける戦いであっても
 わたしたちは 一歩も引きません!
 それが 帝国華撃団なのです!」


 街の灯が 消え果てて 脅える帝都に
 虹の色 染め上げて 躍りでる戦士たち
 暁に 激情を 照らし出す乙女
 悪を滅ぼして 正義をしめすのだ

※くりかえし
※くりかえし

http://www.youtube.com/watch?v=sN2QrmJN6t8&playnext=1&list=PL5018710B744F31CE

565 :火車:2011/02/05(土) 05:26:53 ID:d7MkKPbF0
ここのところ、東亜板でヨタ話書き込んでいましてですね、
相当いい加減でどうでもいいことを書きつつ、
カキコにも目的がありまして、
いじめがどうのとかSwing out sisterがどうのではなく、
韓流煽りウゼーの一言が言いたかっただけという、
本当にそれだけ。

昔の名画名曲の方がよほどいいのにっていう皮肉。

二宮金次郎の銅像については記憶に誤解があったし、
眠くていつも以上にいい加減なこと書いたのでネタというよりデマ。スマソ。
撤去というか取り壊しにあったのは旧講堂。
オブジェは中学校のでした。

566 :火車:2011/02/05(土) 05:59:32 ID:d7MkKPbF0
>>562
聖マラキの予言でしたっけ?
ただ、その予言ではカソの終焉を謳っていたという話だったような・・・?

神道であれ仏教であれ、あるいは基督教であっても
日本は天皇家とともに歴史を紡いでいく。
それは変わりません。

東亜板で怖いカキコを見た。
「革命権」だって。
未だに革命を諦めていない連中がいるとは考えもしなかった。

567 :グレン☆KoE:2011/02/05(土) 11:25:23 ID:6nHaHdrc0
>>566 火車さん
こんにちは。
聖マラキの預言はカトリックの終焉というよりも
最後の審判までカトリックは続くという預言だよ。
>日本は天皇家とともに歴史を紡いでいく。
うんカトリックは天皇家を守り、その事により日本を守った。
女系天皇を容認しようとした、アメリカの手先清和会の小泉純一郎
天皇陛下をないがしろにした、社会党の村山富一(キリスト教最大の敵は共産主義)
天皇を貶めようとしたフリーメーソンの鳩山、小沢、管
近年天皇陛下に敬意を表してる首相はカトリックの麻生さんだけです。

568 :グレン☆KoE:2011/02/05(土) 12:21:13 ID:6nHaHdrc0
昭和天皇は機を見てバチカンとの国交樹立を望んでいました。
また天皇は、教皇に終戦時の復興に際する教会の働きを感謝しています。
http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/1657/

昭和天皇は非常に霊性の高い方でしたので何らの神託を受けての事でしょう。
麻生首相時代にローマ教皇が訪日して天皇陛下と会見する予定がありました。
残念ながらフリーメソンの陰謀で民主党政権になってしまい実現しませんでしたが。。。
以前中川昭一氏がバチカンで暴れたと日本で盛んに報道されましたが
バチカンの和田誠神父はそんな事はなかったと証言しています。
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/article/795/

日本を、この国を守れるのは今やカトリックしかないのです。

569 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 17:00:50 ID:5TKn6dD40
フルータリアンはなかなか面白いなw

570 :グレン☆KoE:2011/02/05(土) 17:03:54 ID:6nHaHdrc0
ふむ。

571 :グレン☆KoE:2011/02/05(土) 17:09:26 ID:6nHaHdrc0
>>569
植物の生命って考えると中々難しいよね。
枝とか切っても。植えておくとまた生えてくるし。
これは生命が2つになったのか?とか思うと接木何かでは2つの木が
合体したりする。これは2つの命が一つになったんだから一個死んだのか?
いや、そんなはずはないよなぁとか色々思う。
まあ、種まで食わなきゃ確かにフルータリアンは殺してるとは言わないよね。

572 :グレン☆KoE:2011/02/05(土) 23:44:39 ID:6nHaHdrc0
首領への道というVシネマの17巻目を見てるんだけど
今回は四国が舞台です。

573 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 23:50:59 ID:ZXDLYyfB0
200 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 01:37:30 ID:YZhwlVH40
【聖書】終末と新時代のリアルタイム23【日月】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133968092/
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1133968092/


757 :阿乎{アオ}:2005/12/17(土) 13:36:54 ID:VWPgVchX0
人間本来の能力が封印されたのは人間を守るための愛です。
過去の失敗を繰り返さないための愛です。完璧な世界へと導くエネルギーです。

760 :阿乎{アオ}:2005/12/17(土) 13:39:55 ID:VWPgVchX0
失敗の原因は何か?
それは膨大なエネルギーを扱うためのプログラムが未熟だったからです。
体は出来ているしいつでも使える用意はある。
だけどプログラムが未熟なので心と体が暴走し崩壊しました。

818 :ステハン・レコ:2005/12/17(土) 17:58:14 ID:kFaICZ4X0
>>800
ルシファーがルシフェルとして本来のものになったのは、記憶に間違いがなければ
1995年の出来事だったはず。
ここでも書いたけど、本体が偽物の梯子を外したというのは、そのことを指してる。

821 :ステハン・レコ:2005/12/17(土) 18:21:06 ID:kFaICZ4X0
このスレがここまで来たから、もう隠す必要もないだろうし、敢えて書いてみる。
私はブッディストなんでwこういう言い方をするけど。

「「誰」によって「何故」「そのように振る舞うこと」を定義づけられたのか」

これを再帰的に自覚することは、そのまま「摂受の法」を自覚することに繋がるわけで。
そのために設定されたプログラムでありシステム、とも言えたりするわけだ。


574 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 23:55:03 ID:ZXDLYyfB0
俺にはなんかよくわからんけど、壮大な電波話だ。

ムー大陸スレに関係ある?

575 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 18:41:39 ID:+gS1Hwiq0
>>573
ん〜ただ貼るだけだと、肯定すればいいのか否定すればいいのか、
感想を言えばいいのか悩みます。
グレンさんはどう思いますか?とかでもいいので
貼った意図を書いてくれると助かります。
あっ霊界からの命令で貼りましたとかでもいいです。

576 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 18:42:48 ID:+gS1Hwiq0
>>574
とりあえずメシ食ったらムー大陸スレにつなげてみようと思う。
封印とか封印解除については前に書いた事あるし。

577 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 19:32:54 ID:+gS1Hwiq0
まあ、とりあえず昔書いたものを貼りますか。

783 :グレン KoE :2009/06/11(木) 00:33:50 ID:j2a1JbBM0 (6 回発言)
>>778
封印は封印。
前世の記憶や本来使えるはずの能力を封じてあるの。
胎内で生命の38億年の進化の歴史を体験してるって書いたよね。
そういうものがワタシ達の体には詰まっているはずなんだけどみんな
忘れてしまっている。
ちなみに、ここでいう封印とはムーの時代の封印。
ムーの時代にはみんなエーテルエネルギーやセブンセンシズを使って生きていたから
そういう力の使い方をみんな忘れてしまっているの。
これは記憶と同じで一見忘れているようだけど実は思い出せないだけで
実は心の奥底に眠っているの。フとした拍子に忘れてた記憶が甦る事あるでしょ?
どういう風に力を使っていたかを思い出せばその力は使えるようになるんだよ。

785 :グレン KoE :2009/06/11(木) 00:54:35 ID:j2a1JbBM0 (6 回発言)
封印が解けるとジェダイ化します。
このスレでは天狗化とも言っています。
ワタシの場合は女神様と一体化するというジェダイ化だけど
ジェダイ化には色んなタイプがあります。
大きく分けて12種類くらいでそれぞれの組み合わせというか亜種も含めると
100種類以上になるとか。。。
ここらへんは実は女神様も言葉を濁すというか詳しく教えてくれないので
よく知らない。。。

786 :グレン KoE :2009/06/11(木) 01:01:05 ID:j2a1JbBM0 (6 回発言)
いいものかどうかは微妙です。
変な封印の解け方すると暴走なんて事もあるし。。。

ムー大陸は四国7 エデンの戦士たち
http://logsoku.com/thread/anchorage.2ch.net/occult/1239722538/

578 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 19:55:19 ID:+gS1Hwiq0
え〜と気功というのもある意味での封印解除です。
五禽戯(ごきんぎ)という5つの爪のある動物「虎・鹿・熊・猿・鳥」の
真似をする事によって健康になるんだよ!
グリーンダヨ!
から始まっていますって学研の気功法の本に書いてありました。
http://hon.gakken.jp/book/1860403100
この本は里中美子おすすめの本で、こおろぎさんトロイさんワタシも持っています。
副題に「魂と肉体を覚醒させる究極の身体運動」と書いてありますね。
魂も覚醒させるのかぁ、久々に読み返してみるかな。

579 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 20:00:08 ID:+gS1Hwiq0
それが何故封印解除なのかというと動物の真似をする事により
>胎内で生命の38億年の進化の歴史を体験してるって書いたよね。
>そういうものがワタシ達の体には詰まっているはずなんだけどみんな
>忘れてしまっている。
これの一部を思い出しその能力を引き出すという作業をするわけです。


580 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2011/02/07(月) 20:04:52 ID:BtH9NatkP
グレンはnarumiから自立すべき

581 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 20:11:33 ID:+gS1Hwiq0
植物の種があります。
まあ種は種でしかないのですが、種の中には目に見えない仕方で
のちにそこから生長してくる植物全体の力が備わっています。
例えば本物そっくりの種があったとします。
しかしそこにはその力が存在しません。
まあ見た目には同じものに見えます。
つまり本物の種に眼には見えない偽の種には存在しない何かが眼には見えず
内包されているのです。

582 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 20:14:19 ID:+gS1Hwiq0
>>580
自立してるよ。
でもなるみんは仲間なんだよ。

583 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 20:22:31 ID:+gS1Hwiq0
人間の中にも、ここでいう種のようなものが存在しています。
まあ、種に内包している力と言ったほうがいいかな。
種は何もしなければ種のままです。
各種条件が満たされた時に発芽して植物の力が顕在化するのです。
まあ条件がそろわない限り植物の種は休眠したままなのです。
これが人間でいうと封印されている状態なわけです。

584 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 20:40:57 ID:+gS1Hwiq0
以前このスレだかお花騎士団だかで話題になった
バンクシア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2
という植物があります。
この植物の発芽条件が山火事で山火事によって半数が死滅するが半数は発芽します。
人間にもバンクシアと同じような力が眠っています。
その力がアセンションによって発動するのです。
ヒトラーの予言にでてくる超人や日月神示の二分化ですね。

585 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 21:30:00 ID:+gS1Hwiq0
>>573をよく読んでみたら何か違うな。
プログラムの話か。
まあ小動物や昆虫を見ていると、なんだかなぁと思う事がある。
小動物や昆虫は確かに命があって生きてはいるんだけど
任天堂DSで完全に模倣できるようなプログラムに従って動いているにすぎない。
たとえばオスの蛾がメスを探し求める時の運動は本当に簡単なプログラムに
書き換える事が可能である。
彼らはまずグルリと大きな円運動をする。
そしてメスのフェロモンを見つけた時から蛇行運動に移動する。
そして蛇行運動をしながら再びメスのフェロモンを察知すると直進する。
オスの蛾はこの3つの行動を繰り返しながらメスに到達する。
どうにも彼らが自分の意思でメスを探しているようには思えないんだよね。
まあ、これらが犬とか猫くらいになってくると、事情が変わってきて
彼らに意思と呼べそうな何かを感じるんだよね。
まあしかしこれも思い込みで本当は犬や猫も蛾と同じような一定のプログラム
に支配されてんのかもしれない。
人間だって自分である感じを持っただけな操り人形なのかもしれんよね。
まあしかしシュタイナー先生が「自由の哲学」で人間には自由意志があると
言ってるので人間には自由意志があるんだけどね。

586 :グレン☆KoE:2011/02/07(月) 21:38:46 ID:+gS1Hwiq0
まあ仮に我々の精神活動がすべて脳の科学変化によって行われるとすれば
脳内の科学変化はすべて一定の自然法則にしたがっているわけだから
我々の意思や行動はすべて自然現象に支配されている事になり
そうなれば人間は自由な感じを持っただけの操り人形って事になる。
まあ人間には霊や魂があるのでそんな事にはならないんだけどね。

587 :こおろぎ:2011/02/07(月) 23:07:57 ID:BGr+sDA+0
しかし、虫にも意思があるだろうと思う私である。

>>578
あー懐かしいな、久しぶりにその本を見た。


588 :こおろぎ:2011/02/07(月) 23:49:02 ID:BGr+sDA+0
意思とはちょっと違うんだけど、こんな事があった。
三行どころか2行で書くと、

旦那がげじげじを殺した日に
私が偶然、虫にまつわる悪夢を見た。

と言うだけの話なんだけど。

589 :こおろぎ:2011/02/08(火) 00:05:12 ID:BGr+sDA+0
我が家は引っ越しが多かったんだけど、間もなく引っ越す事が決まったある時、
私は数日里帰りをすることになった。
実家に帰る日だったか、その前日だったか、家の壁に小判ほどもある大きなゲジゲジがとまっていた。
田舎の家なので、巨大ムカデもゴキも虫もいっぱい出たけど、ゲジゲジが部屋に居るのを見たのは、3年住んでて初めてだったかな。
あんまり大きいので、何かの芸術品みたいで、脚の規則正しく並んでいるのや、脚の付け根の関節がえらく繊細な感じに見えて、しばらく観察しながら、
「こりゃぁまぁ、立派だなぁ!」などと感心してゲジゲジに声をかけたりしていた。
どうせ引っ越すわけだし、ゲジゲジは刺すわけでもない(よね?)のでそのまま放置。私は実家へ帰った。


590 :こおろぎ:2011/02/08(火) 00:05:55 ID:BGr+sDA+0
その数日後、実家で寝ていると朝方いつも起きる時間に夢を見た。
虫を食べる悪夢だった。
土に体を埋められて、頭半分出ているような状態で、殿さまバッタ以上に大きく見えるハサミ虫やゴキ(ryを食べる悪夢で、
非常に気色悪かったけど、口に入った分はペッぺとしつつ、「あ、飲みこんだ」とか「こんなん食べたら病気になるやろ・・」とか思いつつも、なんか諦めてそこらを観察してる夢だった。

で、そのあと目が覚めた。
時間を見ると、ちょうど旦那が出勤していく頃の時間だった。

その夜、子供と旦那が電話で話すのを聞いていると、
旦那が「大きなげじげじを出勤前に殺した」と言う話をしているようだ

私は、朝起きて夢の話をすぐに子供にしていた。
旦那の話を聞いて子供が一言。
「父ちゃんが何かすると、母ちゃんに出る」

全くその通りだと思った。



591 :こおろぎ:2011/02/08(火) 00:06:38 ID:BGr+sDA+0
以上、長々とした話をご静聴ありがとうございました。

592 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:17:53 ID:948TK6u10
>>582
自立した関係だけど仲間だと思っている男はこんな言い方しない。
男女関係にある男の言い方だ。サロメ>>580はそれを知ってるうえで言ってるな。

468 :グレン☆KoE:2011/01/29(土) 21:06:32 ID:0z50WgN10
>>465
ワタシがグレンだよ。
なるみんは渡さないからね!


593 :こおろぎ:2011/02/08(火) 00:21:10 ID:vWFTov5r0
おお、一生に一度ぐらいは言われてみたかったセリフである

注)相手はグレンさんでなくても良いです

594 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:35:52 ID:948TK6u10
状況からみてグレンは女(narumi)のヒモにしか思えない。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:13:00 ID:q8lvoew10
ああ、なるみんいいよねーw なるみん大好きw

596 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:24:23 ID:q8lvoew10
>>575-576
ありがとうw
しかし悩ませたのなら申し訳なかった。
プログラムの方はどうだか憶えてないけど、ムー大陸スレで
「封印」について話していたな、という記憶があったので貼って訊いてみました。

リアルタイムスレの過去ログのアオさんやステハンさんの言っていたことと、
グレンが言うのとが重なったら面白いし。

今、アオさんが言っていたことと、グレンの>>577を重ねて想像してみてるw

597 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:27:02 ID:q8lvoew10
>>577-584
グレンの説明で封印の考え方がよくわかったよー。

598 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:51:20 ID:q8lvoew10
こおろぎさんの話で、私事、思い出したことがあったが、
上手くまとめられないので寝ます。 おやすむー。

599 :グレン☆KoE:2011/02/08(火) 21:30:36 ID:x6jBX0hp0
>>587
ふむ。
どこからが意思なのかという問題にもなってくるやね。
ミドリムシとかワラジムシとか。
まあ、石とか物にも心があって意思があるという事にしておこう。

600 :グレン☆KoE:2011/02/08(火) 21:38:53 ID:x6jBX0hp0
>>588->>591
ん〜。
そのゲジゲジは主(ヌシ)で引っ越す前にこおろぎさんに挨拶にきたのかな。
ちなみにゲジゲジは甲殻類神系になる。

601 :グレン☆KoE:2011/02/08(火) 21:41:57 ID:x6jBX0hp0
>>592>>594
だまれ。

602 :グレン☆KoE:2011/02/08(火) 21:45:23 ID:x6jBX0hp0
>>593
ふむ、こおろぎさんは誰にも渡さん!
斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!

603 :グレン☆KoE:2011/02/08(火) 21:49:17 ID:x6jBX0hp0
>>595
なるみんいいよね!
神秘の宝石騎士団別働隊「なるみ会」を作ろうかと思ったもん。
もしくは「なるみ一家」

604 :道化:2011/02/08(火) 21:53:30 ID:ExdHsD9DP
>>603
さんせーw

なるみさんの文字に反応してしまったw
こんばんは〜w

605 :グレン☆KoE:2011/02/08(火) 21:53:49 ID:x6jBX0hp0
>>596
いえいえ〜気にしなくていいですよ〜。
ワタシの言ってる事と重なるかどうかはわからないですが
同じものでも見る角度によって見え方も違う
切り口が違うと別の事を言っているように聞こえる事があります。
ワタシもまた別の切り口で封印について書いてるし。
重ならなくてもどっちかが間違ってるとは限らないんです。

606 :こおろぎ:2011/02/08(火) 22:35:44 ID:UtBqDV7O0
>>602
そう言いつつ、刺客の前に私を突きだすグレンであった。

いやね、なんというかありがとう
微妙に嬉しいよw

>>600
引っ越しが済むまで出てこなければ死なずにすんだゲジゲジですが、まぁ出てきたばかりにすぐ死にましたがなw
ゲジゲジが主とか神とかだったら萌えるよね

私は鳥も飼ってるので、餌になるバッタ達を観察する機会はたくさんあったんだけど、
たまに、進退きわまった時に鳥相手に威嚇して戦おうとするバッタもいる。
なんとなく虫にも性格的な個性がある気がするんよ。

・・個性があろうが無かろうが、蚊とかハエとか普通に殺すけどね!


607 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 23:57:02 ID:q8lvoew10
>>603
>神秘の宝石騎士団別働隊「なるみ会」を作ろうかと思ったもん。
>もしくは「なるみ一家」

www
作ったら入れて貰いたいw 
・ ・ ・ ・ ・ こおろぎ一家も魅力あるね〜

608 :こおろぎ:2011/02/09(水) 00:04:34 ID:mtzf7mul0
わしゃぁネット開いて遊んでおるが、やる事も言う事もあまりないのじゃ

・・え?社交辞令で言っただけ?
あそう・・

なるみ一家のご発展をお祈りいたしますw

609 :火車 ◆LTYti4Nnrs :2011/02/09(水) 00:14:16 ID:fXOCwPKk0
封印解除か。

自分の価値観やら世界を再構築することだとしたら、
ちょっと怖いな。

とんでもないDQNになってしまったらどうしようとか、そういう意味で。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 00:14:58 ID:Lb4hxVv+0
>やる事も言う事もあまりないのじゃ
そのわりにはお見掛けしますがなw

社交辞令じゃないですよ?
○○一家。
もしなるみを「お嬢」と呼ぶとしたら、こおろぎは「姐さん」と
呼びたくなる。そんなくらいの違いしかないっすw

611 :こおろぎ:2011/02/09(水) 00:21:24 ID:mtzf7mul0
>>609
そうでもないよ
たぶん、人として立ち返れるんだろう

>>610
ちゃんと知識のある人について行くのだw

                  _、_
おやすみ。良い夢見ろよ。( ,_ノ` )



612 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 00:45:32 ID:Lb4hxVv+0
>>611
へいっおやすみなさいやしっ アネサンシブイワァ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

火車さんもおやすみなさいー

613 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 03:08:52 ID:rhAlKUnS0
>>604 道化さん
こんばんわ〜。なるみ会って響きがいいでしょw


614 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 03:18:03 ID:rhAlKUnS0
>>606
形容しづらい白き翼をたたえた龍戦士のようなものが現れて
こおろぎさんを守ってくれるから平気だよw
ほうほう、それは面白いものを見たね。
ウチの鳥はいつも見たときにはすでにバッタを咥えているから
見た事ないのう。

615 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 03:26:26 ID:rhAlKUnS0
>>607
作ったら誘いますw
紅茶を飲みながらクッキーを食べて
なるみんに聖マリア様の話とか聞くの。
楽しそうだよね。

616 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 03:31:46 ID:rhAlKUnS0
>>608
こおろぎの歌という縁側サークルはどうだろうか。

617 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 03:49:47 ID:rhAlKUnS0
>>609
そういう側面もあると思います。
魔境を通りますし増上慢になる危険もありますしね。
仏教では顕教を極めないものには密教を教えませんし
キリスト教でも神秘については中々教えてもらえません。

618 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 03:55:14 ID:rhAlKUnS0
>>611
んだね。
人間回帰、自然回帰、生命回帰とも言えるものだからね。

619 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 03:55:42 ID:QjbXRc5t0
四国がムーってw

無理あるなーw

それじゃ大陸じゃなくて島だねw

ムー島ww

620 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 04:10:02 ID:rhAlKUnS0
まあチャクラというのは蓮華の形であらわされます。
そしてチャクラを開くと言いますがこれは蓮華の開花という事です。
前に種の休眠の話をしましたが、つぼみもそうです。
花の開花条件というものがあってその条件を満たさない限りは開花しません。
天気予報を見てたら桜には開花抑制物質というのがあって暖かくなるまでは
開花を抑えているそうです。
お天気キャスターは天気だけじゃなくってお花にも詳しいのか。
やるなぁなんて思ったもんです。

621 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 04:14:49 ID:rhAlKUnS0
>>619
四国には大陸もあるし島ってのもどうかと思うのよ。
大体オーストラリア大陸より大きな面積の陸地は大陸で
オーストラリア大陸より小さな面積の陸地は島って呼ぶのはどうよ
って思う。

622 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 04:16:40 ID:rhAlKUnS0
四国には大陸棚の間違い。

623 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 04:27:00 ID:rhAlKUnS0
まあ人間の蓮華にも同じ事がいえるわけです。
人間の蓮華にも開花抑制物質があって開花が抑制されているわけです。
これが人間にとっての封印なわけです。
とくに頭頂のチャクラは千弁蓮華と言われ千ものすごい能力が眠っているわけです。
悟りの象徴のになるのもわかるよねって話です。

624 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 04:33:55 ID:rhAlKUnS0
次は松果体と虚空蔵求聞持法について触れる予定。
ノシ

625 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 11:28:56 ID:jnDRlSp/O
すーぱーちょうじんの空海さんがうまれた土地だから何かありそうだけど。

626 :ラグ:2011/02/09(水) 16:20:52 ID:aR+K+ywt0
千弁蓮華ってかっこいいですね


627 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 19:12:19 ID:iUNnYZ6F0
逆に言うと、すごい土地だったからすーぱーちょうじんの空海さんがうまれた
のかもしれないよね。

743:グレン KoE:2009/03/19(木) 22:09:43 ID:7X6YgAcq0
>>739
四国全体がそうだったのですが、中心地は今の香川県にあたります。
ムー大陸はエーテルエネルギーを使った文明だった為四国には
今もなお多くのエーテルエネルギーポイントが存在しています。
空海にはエーテルを見る力がありましたのでその上に四国八十八箇所を
つくりました。

ムー大陸は四国6 幻の大地
http://2chnull.info/r/occult/1233851557/

628 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 19:17:39 ID:iUNnYZ6F0
>>626
かっこいいよね!
サハスラーラ(SahasrAra)チャクラっていうんだよね。

サハスラーラ(SahasrAra)・チャクラ:頭頂(Sahasraは千、Araは花弁。6箇所の場合、含まれない。
一説に千手観音の千手千眼はこのチャクラのことという)。

629 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 19:20:10 ID:iUNnYZ6F0
あああ〜今日はムーの発売日じゃん。
買い忘れた。。。
まあ明日買おう。

630 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 19:46:43 ID:iUNnYZ6F0
まあ仏教では執着を捨てなさいとか教えます。
そうすれば悟りを開けるよとか解脱できるよとかそんな感じです。
これは何かというと、やはり封印解除への一つの道なのです。
この場合のアプローチは開花抑制物質の除去です。
煩悩やら執着の中にはチャクラの開花抑制物質が含まれていますので
これらを除去すれば確かに自然に開花がはじまります。
まあ、しかし重き荷を負いて生きる我々には中々難しい事です。
http://www.youtube.com/watch?v=BvbWrLm98CY

631 :グレン☆KoE:2011/02/09(水) 19:50:09 ID:iUNnYZ6F0
そんなわけでもっとダイレクトに封印に触れていこうという方法もあるわけです。
ジェダイへの道も一つではないって事ですね。

632 :火車:2011/02/09(水) 22:36:50 ID:77olfwZQ0
>>624
グレン君もあのサイト見てるのかぁ・・・。
いや、質問内容にそれっぽいのがあったから
可能性は考えていたんだけどね。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 23:16:45 ID:FdDsCZZXO
四国という土地は野球が強い(20年前)そして霊的な土地だ。

634 :携帯こおろぎ:2011/02/09(水) 23:46:52 ID:/FEgCD+XO
》614
ほうほう、それはこの前死んだウチのチャボの霊が私をツイバミにry

松果体の話し楽しみにしてる

規制されちゃったよ。おやすみー

635 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2011/02/10(木) 10:16:31 ID:c9Y5FEcE0
>>633
高知商業の中山裕章なんてのがいたなw
のちに非常に興味深い人物に化けている。


636 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 10:43:00 ID:0X8389s50
>>632
ん〜どこのサイトだろ。
松果体と虚空蔵求聞持法について書こうと思ったのは
シュタイナー先生が神秘学概論の中で
超感覚的世界への道は、聖杯学へと導くものだと書いていて
他の本で小宇宙の聖杯城が、松果腺・松果体であると結論を出しているからだよ。

637 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 10:54:52 ID:0X8389s50
あとシュタイナー先生はアカシャ年代記に参入しているので
虚空蔵求聞持法が松果体と関係があるのと考えるのは自然な事です
虚空蔵求聞持法の名前はだしていないけど
「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
の中でマントラについても色々触れているしね。

638 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 11:11:03 ID:0X8389s50
ハムスターさんがワーグナーの音楽をベタ褒めして
ワーグナーは素晴らしいと書いていたけど。
シュタイナー先生もワーグナーをベタ褒めでワーグナーの音楽は
エーテル体を振動させる効果があるとかワーグナーは
音楽で霊的秘儀を解釈しようとしているとまで書いています。
でもハムスターさんはシュタイナー先生の本を読んだわけではなく
類まれなる霊性によってワーグナーを理解したのです。
ワーグナー 『ワルキューレの騎行』
http://www.youtube.com/watch?v=2fnJyiB0SE4&feature=related

639 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 11:37:04 ID:0X8389s50
以前モーツァルト効果なんてのがありましたが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E5%8A%B9%E6%9E%9C
モーツァルトはフリーメーソンの陰謀でモーツァルト効果なんてユダヤの陰謀。
モーツァルトなんて聞いていると悪いユダヤ人に洗脳されます。
なるみんやゆみちゃん推奨のヒルデガルトの音楽や
ハムスターさん推奨のワーグナーを聴きましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=YbjDDioNP8k

640 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 11:45:52 ID:0X8389s50
>>633
20年前の四国は他にロクな娯楽がないから野球ばっかやってたんだよ。
サザエさん見てるとカツオを中島が野球ばっかやってるのと同じ。
ゴールドタワーができてみんなあそこに遊びに行くようになって野球が弱くなった。

641 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 11:48:25 ID:0X8389s50
>>634
ほいほい。
規制かぁ。大変だのう。
おやすみ〜。

642 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2011/02/10(木) 12:02:02 ID:c9Y5FEcE0
レオマワールドって四国だったっけな。
ある金持ちが「レジャーは オレに まかせろ」という意味の略で「レオマ」となったそうだ。
もう倒産したと聞いている。


643 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 12:44:20 ID:0X8389s50
まあ、まったく反応がなかった水の話をまた書こう。
>>546に書いたような水事業のメジャーはウォーターバロンというそうです。

世界の水プラント建設におけるメーカーランキング
1 Veolia Environmental (フランス) 17%
2 Fisia Italimpianti (イタリア) 9%
3  Doosan (韓国) 9%
4  GE Water (アメリカ) 8%
5  Suez Environment (フランス) 5%
6  Befesa Agua (スペイン) 4%
7  ACS (スペイン) 4%
8  Hyflux (シンガポール) 3%
9  Acciona Agua (スペイン) 3%
10 IDE(イスラエル) 3%
http://www.tbr.co.jp/pdf/sensor/sen_a111.pdf

644 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2011/02/10(木) 12:53:11 ID:c9Y5FEcE0
グレン。俺はかつて、「マンホールに”おすい””うすい”と書いてあるのは、
地下水路で下水と雨水の経路を完全に区別していることを意味する」と
発言したら、グレンが「雨水も下水に入れていい」と言っていたな。
雨水も下水に混ぜる方法をとると、
仕組み的に「洪水時に下水が街に溢れない」仕組みの構築は可能なのかね。


645 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 12:59:37 ID:0X8389s50
韓国メーカーが3位に入ってるのは意外でちょっと気にいらないですね。
日本は圏外です。
経済史なんてもんを読んでいると日本の水質浄化技術が盛んに喧伝されて
世界市場を席巻するなんて書かれていますが世界ではこんな事になっているんですね。
日本が世界市場を席巻するどころか日本はウォーターバロン(水男爵)からの侵攻を受けています。

ヴェオリア・ウォーター
(仏)ヴェオリア・エンバイロメント傘下企業の一つ。 上下水道、工場用水処理などを主業務とする。 世界で1億3千万以上の人々に上下水道サービスを提供。
日本ではヴェオリア・ウォーター・ジャパンが広島、千葉などの自治体から運転維持管理の委託を受けている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

646 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 13:09:11 ID:0X8389s50
他にも
千葉県・手賀沼の浄水事業をフランス企業が50億円で落札したりしています。
それに対して石原都知事が
「フランスごときがしゃしゃり出て、手賀沼の浄水をやるなんて、こしゃくな話だ。こんなの東京の技術力ですぐにできた」
と発言しています。



647 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 13:16:39 ID:0X8389s50
現在、入札というのは総合評価方式というのがメインになってきています。
金額だけではなく技術も評価した上でどっちか決めるってやつです。
手賀沼の浄水事業の場合は主に荏原製作所とヴェオリアウォーターの戦いだったのですが。          
          荏原製作所    ヴェオリアウォーター
技術評点        598        620
価格評価点       700        692
こんな感じになっています。

648 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 13:30:32 ID:0X8389s50
技術評点というのは技術力を評価したもの価格評価というのは
値段の事ですね。
見ての通り値段ではエバラの方が安い値段をつけています。
(価格評価点は値段が安い方が点が高い)
その差は1億円ってとこです。
まあエバラが1億円も安い値段をつけたのにヴェオリアに技術点で負けたんです。
石原さんが東京の技術力ですぐできたと言ったところで技術評点で負けてるんです。
エバラが東京都水道局と関わりがなければアレなんですが。
残念ながらエバラは東京都の水道事業にかなり技術を依存しています。
詳しくはググれ。

649 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2011/02/10(木) 13:39:25 ID:c9Y5FEcE0
総合評価方式というのは、価格以外の要素を導入することで談合を防ごうという
趣旨がある。主に「技術力」をみるのだが、「簡易型」の総合評価方式というのが
あり、技術力を丹念に見るよりも、過去の実績を見たほうが簡単だということで
「簡易型」が行われている。
しかし、過去の施工実績などの情報なら、業者にも共有されているので、
談合を止める効果はないのではないかとされている。
総合評価方式というのは「簡易型」という方法を生み出すほど要は面倒なのだ。


650 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 13:46:45 ID:0X8389s50
まあ技術評点の付け方というのもポイントです。
ヒマで死にそうな人は読んでみてください。

総合評価落札方式のガイドライン
http://www.hrr.mlit.go.jp/gijyutu/hinkaku/html/sougou-top.html

651 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 13:55:26 ID:0X8389s50
まあ総合評価方式がブラックボックスになっているのが問題です。
天下りの役人が多く存在する業者は何故か技術評点が高いというのはよくある話です。
具体的には役人と有識者とやらが資料を配られて各社のプレゼンを受けて点数を付けるわけです。
水男爵が、いかに自分の所のやり方はスマートで効率がよく合理的かをフランス美人あたりに語られたら
日本の役人などイチコロなわけです。
事業仕分けなんかで役人がコテンパにされていますが、あんなもんです。

652 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 14:14:49 ID:0X8389s50
フランス人は伝統的に交渉というのが得意なわけです。
タレーランなど負けたくせに戦勝国に要求を飲ませる凄腕外交官もいましたし。
事業仕分けでオロオロしている日本の役人ごときはフランス人に丸め込まれて当然なわけです。

653 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 14:54:14 ID:0X8389s50
>>623についての補足。
極楽浄土や天国の様子で一年中花が咲き乱れなんてのがあります。
こういうのは象徴です。
極楽や天国には人間の開花抑制物質がないので蓮華(チャクラ)常にが全開で
開きっぱなしになるわけです。
キリスト教や仏教の幻視者たちはそれを見て一年中花が咲き乱れと表現
したわけなんですね。

654 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 17:37:03 ID:0X8389s50
石原都知事の
「フランスごときがしゃしゃり出て、手賀沼の浄水をやるなんて、こしゃくな話だ。こんなの東京の技術力ですぐにできた」
発言は何を意味するのか。
えーと四川大地震は地震兵器によって起こったと気が狂ってるとしかいいようの無い
事を主張するベンジャミンフルフォードによれば日本におけるフリーメーソンのトップは
曽根康弘、渡辺恒夫、池田大作、石原慎太郎、野中広務、小泉純一郎
の6人だそうです。

655 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 17:56:35 ID:0X8389s50
フランスはイラク戦争に反対した正義のカトリック国です。
つまりこれもフリーメーソンVSカトリックの戦いなのです。
千葉県以外の人はあんまり知らないと思いますが手賀沼といえば
天皇陛下の娘紀宮様が勤めていた山階鳥類研究所があります。
まあ沼の中にあるわけではなく沼のほとりですが。
白鳥といえば普通は渡り鳥で季節ごとに飛来してくるもんですが
手賀沼の白鳥は一年中住んでいます。
まあ早朝にエサをあげてるおばちゃんとかいるんでエサには困りません。
普通こういうところは野鳥にエサをあげないでくださいとか看板が立っていますが
手賀沼にはありません。
カッパえびせんを持って手を伸ばしているとカワウなんかが飛んできて
空中でキャッチするので面白いもんです。

656 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 18:09:49 ID:0X8389s50
まあ娘の紀宮様が勤めていた場所なので天皇陛下は思い入れが深いわけです。
湖でもない一介の沼を50億円もかけて浄化するというのは普通ではありません。
そして50億円もの公共事業を外資系企業が受けるというのも聞いた事がありません。
水質浄化というと琵琶湖が思い浮かびますが琵琶湖で実績をあげている企業や大学は
少なくない数あるはずです。
それを50億かけてフランス企業が浄化をするというのには天皇陛下の意思を感じずには
いられないわけです。

657 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 18:16:41 ID:0X8389s50
天皇陛下がカトリック教徒だという話はなるみんのコピペを貼りました。
つまり天皇陛下はフリーメーソンの言いなりの売国企業よりも
カトリック教国であるフランスにまかせたのです。
フリーメーソンと戦う為にはカトリックの力が必要だからです。
千葉県は天皇陛下の支持に従い受け入れました。
だからこそユダヤの手先である石原慎太郎は
「フランスごときがしゃしゃり出て。。。」
などと発言をしているのです。

658 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 18:26:11 ID:0X8389s50
つまり世界最終戦争(ラストハルマゲドン)において
千葉県はカトリックにつく事を選び東京都はフリーメーソンに
つく事を選んだというわけです。

659 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 18:43:12 ID:0X8389s50
羽田の国際空港化もそういう意味があるわけです。
千葉県の成田にしか国際空港がないのでは東京メーソンは
千葉と戦えないので。
あと千葉県知事はアクアラインの通行料を500円にしましたが
これは神奈川との連携を図る東京包囲網です。
さらに千葉県知事森田健作は成田空港と茨城空港をリニアでつなぐ
という頭おかしい事を言っていますが。
これは国内線を羽田に依存しないという対フリーメーソン計画です。
千葉と東京の戦いはもう始まっているのです。
戦いの鍵は東京包囲網を完成できるかどうかです。
神奈川と千葉は手を結んだので埼玉がどう動くかです。
山梨は田舎だし人口80万人しかいないので知らん。
関東以外の人は地理がようわからんだろうから地図貼っとく。
http://www.fuchugolf.co.jp/_derived/souba.htm_txt_page1.1.gif
それにしても東京に隣接してるのに人口80万人しかいない山梨は異常。

660 :グレン☆KoE:2011/02/10(木) 18:55:36 ID:0X8389s50
総合評価といえばこんなんがありました。
>月に一度しか出勤しない社会保険庁の職員の方が勤務評定記録書によると、
>「仕事の結果」「仕事の仕方」「仕事に対する態度」はいずれもAでもちろん
>総合評価もAでした。
役人のつける総合評価なんてこんなもんです。

661 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 22:14:30 ID:e6uRUsHT0
グレンは糖質に似てきたな

662 :ぐれん:2011/02/10(木) 22:38:23 ID:plDHTXbSO
俺のは意識しておかしな事を書いているからいいんだよ。
しかし、誰も反応せんし陰謀論的なものを書くのはあんまりよろしくないかな。

663 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 22:41:50 ID:uS/M9q0aP
好きなこと書けばいいのでは?

664 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 22:43:29 ID:TuOlOZ1H0
所詮グレンもただの知識かぶれの頭でっかちだな

665 :ぐれん:2011/02/10(木) 22:46:14 ID:plDHTXbSO
まあ、そうなんだけどね。
一人で長文書いててレスがないと。
たしかに糖質っぽいなとかちょっとは気になるだよ。

666 :ぐれん:2011/02/10(木) 22:53:20 ID:plDHTXbSO
ある程度知識を入れて書かないと単なる嘘話か電波話で面白くなくなるんだよ。
チャネリングで知った情報によると国連本部には原子爆弾が埋まっています。
ユダヤの陰謀です。
じゃ面白くないだろ。

667 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 23:07:15 ID:TuOlOZ1H0
ああグレンて確か一応チャネラー(笑)だったよねwwwwwwwwwwwwwww

668 :ぐれん:2011/02/10(木) 23:13:56 ID:plDHTXbSO
(笑)をつけるなアホたれ

669 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 23:15:31 ID:TuOlOZ1H0
えwwwww
チャネラー笑()でしょwwwwwwwwwwwwwwwwww

670 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 09:18:54 ID:kY2uU/4t0
チャネラーてwwww
糖質と同じじゃねえかwwwww

671 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2011/02/11(金) 14:35:03 ID:LA+PiGH50
そっか
ここでnarumi弾劾してもいいのね

672 :グレン☆KoE:2011/02/11(金) 19:27:05 ID:jEUzByl60
ダメです。

673 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 20:39:03 ID:K/OP5/Br0
>>671
やっていいよ。
だってグレンってチャネラーだし、異端だし。
つぶしてしまえ、こんなスレ。

674 :グレン☆KoE:2011/02/11(金) 21:59:56 ID:jEUzByl60
意味わかんねーよw

675 :こおろぎ@携帯:2011/02/11(金) 22:03:43 ID:BhuDeK40O
千葉はカトリックかw
九州はどこにつくのーw

グレン忘八コンビと敵になったら寝首掻きに行くよ!


孫の手で!

676 :グレン☆KoE:2011/02/11(金) 22:12:28 ID:jEUzByl60
こおろぎさんも楽しみにしてるって書いてくれた事だし松果体の話でも書くか。
まあ昔それっぽい事を書いていたのでコピペから。

807 :グレン:2008/08/07(木) 00:57:32 ID:mScI7JLN0
ん〜脳の全部が受信機だとすると問題あるなぁ
運動神経を司る部位とかもあるしなぁ
というわけで、受信機の部分は脳の中の松果体。
ここで、5次元との通信というか交流をしています。
んで、重力が5次元と四次元を結んでいるとなると
実はこの世界は純粋な4次元世界ではなくなります。
つまりこの世界と5次元は重なっていると言う事です。

677 :グレン☆KoE:2011/02/11(金) 22:21:30 ID:jEUzByl60
>>675
九州は隠れ切支丹と幕末の薩長土肥という要素があるのでどっちでも
いいんだけどご都合主義でカトリックかな。
まあ、そのうち幣立神宮とカトリックは繋がっているみたいな話を書けたら
いいと思います。
長崎原爆と浦上天主堂についてとかも前に書いたしね。

678 :グレン☆KoE:2011/02/11(金) 22:23:01 ID:jEUzByl60
808 :グレン:2008/08/07(木) 10:50:21 ID:8RbhJMga0
んで松果体。
蛇にはピット器官と呼ばれる器官があって、0.001-0.003℃の温度差も感知可能
人間の目の水晶体のかわりに像を結びその情報は脳の視覚野に送られる。
つまりピット器官は比喩とかではなく目として機能している。
松果体とは簡単にいうとピット器官が変化したもの。
んで、松果体を活性化させるには、筋肉弱っちゃった人がリハビリで
ブルブルベルトを使って筋肉をビリビリ振動させたり動くように意識してやるのと同じように、
松果体にある振動を与えてやればいいの。

809 :グレン:2008/08/07(木) 11:04:38 ID:8RbhJMga0
その振動というのが、般若心経だったりマントラだったり呪文だったりします。
そして松果体を活性化させて、もう一つの視覚を手に入れた時。
まったく新しい世界が見えてきますオーラもその一つ。
温度が見えるだけって、サーモグラフィと同じじゃんと思うかもしれませんが
まったく違います。
人間の視覚から入った情報をそのまま脳が写すのではなく
非常に高度な処理(ブレ補正、見えてるけどいらない情報を消す、逆に補完
その他本当に様々な処理)をするように松果体で捉えた情報も非常に高度な
処理をします。そして通常の視覚からの情報とも組み合わせ
これまた非常に高度な処理をするんです。
ようは人間の脳ってスゲーって話でした。

ムー大陸は四国
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1212942539/

679 :グレン☆KoE:2011/02/11(金) 22:30:42 ID:jEUzByl60
まあ何度か、カトリック麻生VSフリーメーソン鳩山
ってネタも書いてるんで九州はカトリック側です。
鳩山の選挙区が北海道というのも
「少年よ大志を抱け」
で有名なクラーク博士との繋がりがあるしね(クラーク博士はフリーメーソンです)

680 :グレン☆KoE:2011/02/11(金) 22:34:35 ID:jEUzByl60
雪のせいかいかんせん眠いので今日は寝る。
おやすみ〜。
ノシ

681 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 01:01:40 ID:p9buj1nZ0
異端が傷んでいたんだよぅ・・・


682 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 01:19:50 ID:p9buj1nZ0
>>638
てっとり早くやる気を出すのには、好きな音楽を聴くのが良いというのは
よく言われますが、特に、ワーグナーの音楽を聴くと効果があるそうです。
遺伝子欠損が原因らしい報酬欠乏症の人にも効果があるらしいよ。

683 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 01:21:15 ID:p9buj1nZ0
>>671>>673
>ここでnarumi弾劾してもいいのね

グレンはともかくなるみは弾劾しちゃだめ!
と思ったけど、グレンが弾劾されたらなるみが嫌がるか悲しむか怒るかするだろうから、
なるみもグレンも弾劾しちゃだめ。

684 :火車:2011/02/14(月) 08:51:39 ID:2DCehcMl0
エジプトが大変なことになっているわりには
TVであまり取り上げませんね。
不可解だなぁ。
遠くの国のことではあるけど、あのあたりが不安定だと原油がやばいわけで
けっこう重要なニュースだと思うんですがね。

685 :道化:2011/02/14(月) 09:14:30 ID:jzydLOykP
なるみさんの弾劾はウリも反対。それは悲しいことニダよ。
仲良くするのが無理でも、傷つけ合うことを避けることは出来ないニカ?
って思うウリだけど、なるみさんもグレンもタフだから平気かな、と思ったりもするww

>>684

エジプトのムバラク退陣ニュースは、TVで連日報道されてるような。

686 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 12:28:33 ID:23tBXYZS0
>>682
ふむふむ。
確かにてっとりばやくやる気を出すのには好きな音楽を聞くのがいいね。
ロッキーのテーマを聴くとやる気が出てくるし
http://www.youtube.com/watch?v=GJ5ufqcj_hA
車を運転しながらトップガンのテーマを聴くとスピードを出しすぎますw
報酬欠乏症って初めて聞いたけど遺伝子レベルの病気に効果があるって
やっぱりワーグナーには何か秘められた何かがあるのだと思います。
ヒトラーもワーグナーをこよなく愛したというしね。

687 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 12:29:20 ID:23tBXYZS0
>>683
ありがとん。

688 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 12:40:57 ID:23tBXYZS0
>>684
んだね。ワタシも不可解だと思います。
とりあえずの元首がスレイマンになったという事なので
スレイマンhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A0%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4


689 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 12:54:45 ID:23tBXYZS0
こりゃ中々の人物ですね。
前にこのスレだか他スレにエジプト騒乱の裏にはロシアがいるかもって話を書きましたが
この人ソ連時代に留学しててモスクワの仕官学校でも軍事教育を受けているじゃないですか。
しかも、諜報機関に所属していてアメリカに情報を流してる。
エジプトとロシアが協力した北イエメン内戦にも参加してるし
対イスラエルの中東戦争にも参加しておる。

690 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 13:02:05 ID:gTuhL53A0
イエメンをどうするかが問題だな。アメリカはどのメール便もイエメン発の物は
配送拒否している。メール便は旅客機で運ばれるのだが、飛行機に壊滅的ダメージ
を与えることは不可能でも、飛行機を強制着陸に追い込むだけの爆発力を
持つことが可能だそうだ。
アメリカが恐れているのがイエメン発のメール便なんだよ。当然、反米組織の温床
だということだ。


691 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2011/02/14(月) 13:02:55 ID:gTuhL53A0
俺だ。


692 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 13:21:34 ID:23tBXYZS0
>>685
なるみんは天使だからね!

693 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 13:41:28 ID:23tBXYZS0
468 :ゆみ KoD:2011/01/22(土) 20:24:50 ID:x6iIljH/0
>>466
西洋の四聖獣は、
獅子、雄牛、ワシ、人間です。
ただし最後は人間ではなくて蛇とする説もあります。
するとやはり爬虫類、哺乳類(肉食と草食)、鳥類になります。
おもしろいですね。

694 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 13:52:11 ID:23tBXYZS0
まあエジプトの件を四聖獣的に見てみましょう。
まずアメリカは鷲なので鳥類になります。
次にロシアは熊なので哺乳類(肉食)になります。
エジプトはラクダのイメーシなので哺乳類(草食)になります。
爬虫類がいないんだよなぁ。。。

695 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 13:56:29 ID:23tBXYZS0
あった。
イスラエル国旗は篭目紋だから。
竜で爬虫類。
竹冠に竜で篭だからね。

696 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 14:05:25 ID:23tBXYZS0
ちなみに日本は雉なので鳥類になります。
まあ四聖獣を4つそろえたいからエジプトをラクダにしたんだけど
エジプトの国章は鷲なので鳥類ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88
鳥類は蛇を狩る者なので竜であるイスラエルはエジプトには勝てません。
という事でエジプトに反イスラエル政権ができたらイスラエルピンチです。

697 :グレン☆KoE:2011/02/14(月) 21:14:47 ID:23tBXYZS0
【一万年と】古代ムー大陸【二千年前】
http://unkar.org/r/occult/1193745381
超古代文明ロマン・謎の大陸アトランティス
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1199426055/

698 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 19:35:48 ID:F1qHm5iU0
え〜と今月号のムーに髪の毛の伸びる日本人形の話が載っていたので
ちょっとその事について書きたいと思います。
九州の大分の良福寺というところにある人形です。

699 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 19:37:27 ID:cExt5MDw0


700 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 19:46:34 ID:F1qHm5iU0
記事は髪の伸びる人形と人面石があるよって紹介で何て事のない記事です。
まあ付喪神ってやつですね。
長い事使っていた道具には魂が宿るというやつです。
道具って何なんでしょうね。
道具が人間とは別に存在できるかというと存在できないです。
例えばコップがありますがコップとして使うからコップなのです。
花を挿して置けばそれはコップではなく花瓶です。
河原にある石はただの石ですが漬物を漬けるのに使えばそれは漬物石です。
道具の本質というのはその材質や形によってではなく使われ方によって決定するという
話です。

701 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 19:47:16 ID:F1qHm5iU0
>>699
ふむ。

702 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 19:53:10 ID:F1qHm5iU0
繰り返し使う事によって、そこに執着が生まれ念となるんです。
まあそれが付喪神でしょう。
人間でも繰り返し行う事は習慣になり無意識でも行えるようになります。
車の運転とかそうですね。
まあ、こうやってキーボードを押して入力するのにも、一々どこのキーを押して
とか考えてはいません。
書きたい事を頭で考えて半ば無意識にキーを押しています。

703 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 20:01:08 ID:F1qHm5iU0
あ〜車で別のところに行くのにいつも通っている道を走ってしまうとかもそうですね。
人を斬りたくなる妖刀なんかもそうです。
繰り返し人を斬る事によりその刀に執着が生まれ念となり執念になるわけですね。
先に書いてしまった感がありますが執着は人間だけではなく使われる道具の方にも
生まれるわけです。
髪が伸びる人形も話かけられたりなんだりで人間のように扱われる事で
人間のようにあろうとしたのではないかと思います。

704 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 20:13:30 ID:F1qHm5iU0
タルパなんかはそれを意図的に行おうとするものですね。
髪の伸びる人形が納められるのが大抵、寺なのは
仏教が執着から離れる事を得意技としているからですね。
神社でよく車をお祓いする場所があります。
ワタシはやりませんが車を買った時とかによくやるそうです。
まあ買うときにやるのもいいんですが、車を手放す時に
般若心経でも唱えてあげてお疲れ様って言ってあげるのがいいんじゃないかなと思います。
長年乗る事でやはり念が篭りますからね。
執着とか念をそのまま残して廃車というのはやはりよくありません。

705 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 20:25:34 ID:LuPtB13M0
先月千葉の佐原にいったんですが、
香取神宮でお人形のお焚き上げをやってました。
火がすべての念を解消して、
光と熱と煙に分解しておりました。


706 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 20:28:16 ID:F1qHm5iU0
>>705 ゆみちゃん
こんばんわ〜。
香取神宮いったんだ。いいところだよね。
鹿島はいかなかった?

707 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 20:28:27 ID:LuPtB13M0
佐原では船にのりました。
はじめて利根川も見た。
名物の黒ソバとうなぎも食べました。
古い町並みがよかったです。


708 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 20:31:30 ID:LuPtB13M0
>>706
鹿島はいかなかったよー、
寒かった。

タクシーの運転手さんが言ってたんですが、
スピリチュアルブームこのかた、
鹿島・香取に併せてお参りする人が増えたけど、
それだけじゃダメでもう一ヶ所いかなくちゃならない場所があるんだって。
三ヶ所セットじゃないと不十分なんだとか。
どこだったか忘れましたが。


709 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 20:32:50 ID:F1qHm5iU0
やっぱり念の解除には火だよね。
護摩木に願い毎を書いてお焚き上げとかするしね。

710 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 20:35:45 ID:F1qHm5iU0
>>708
息栖神社だよ。
この3つで正三角形っぽくなってるの。

711 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 20:40:51 ID:F1qHm5iU0
>>707
利根川いいでしょ。
仕掛けを沈めておくと素人でもうなぎとれるよ。
あとナマズが釣れる。ブラックバスも釣れるよ。
お寺だけど、あそこらには竜頭寺、竜腹寺、竜尾寺という
三ヶ所セットのお寺もあります。

712 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 20:44:08 ID:LuPtB13M0
>>710
あー、それそれ。
お伊勢参りをしたら、
必ずその三社にもお参りしてみそぎをするって言ってました。


713 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 20:46:58 ID:LuPtB13M0
>>711
道の駅ならぬ水の駅なんていうのがあるのね、
あたたかいときに行けば良いところでしょうね。


714 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 20:49:15 ID:LuPtB13M0
あの三社は由来からして、
関東の地神を押さえつけているんでしょうね。


715 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 20:52:31 ID:F1qHm5iU0
>>712
そうなんだ。
最近ヤクザ映画をよく見てて杯事(さかずきごと)の時に
天照大御神 香取大明神 鹿島大明神
の掛け軸が三点セットでかかっているので伊勢と香取と鹿島はセットだと
思ってたけど息栖もそうなのね。

716 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 20:55:43 ID:F1qHm5iU0
>>714
うんうん、あの三社はもろに地神を押さえつけてるって感じだよね。

717 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 20:57:02 ID:LuPtB13M0
くぐってみたら、
息栖神社のご神体は井戸なんだって。
非常に変わってますよね。


718 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:01:10 ID:F1qHm5iU0
>>717
うん、鹿島、香取の要石といい息栖の井戸といい
何かあるんだろうね。

719 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 21:05:33 ID:LuPtB13M0
香取のフツヌシと、鹿島のタケミカヅチがやってきたから、
大国主は豊芦原中つ国を天孫のニニギに譲りわたしたのでしょう?

大国主には死と再生の神話があるから、
ヨーロッパでいうタンムズ神とかバール神の日本版ですね。


720 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 21:10:08 ID:LuPtB13M0
大国主はスサノオの系統だから、
スサノオ=キリストという話はまったく分からない。
ボナンザ説のことです。


721 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:11:55 ID:F1qHm5iU0
ふむふむ。
ゆみちゃんは賢いね!
天で起きた事が地で再現されたんだね。

722 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:13:13 ID:F1qHm5iU0
いや、古い霊王と太陽から来た新しい神々の
ヨーロッパ編と日本編といったところかな。

723 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 21:17:31 ID:6riJX1fuP
この世は仮想現実だよ

724 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 21:18:35 ID:LuPtB13M0
>>722
いきなりそこを持ってくると、
揶揄する人も出てきちゃいますよ。


725 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:21:40 ID:F1qHm5iU0
>>720
ボナンザ説なんてゆみちゃんが相手にするようなもんじゃないよw


726 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:24:53 ID:F1qHm5iU0
>>723
この世界より高次の世界が存在するのはシュタイナー先生の本を
読めばわかりますし、ニュートンとか読むと最近の学者もそんな
風に思っている事がわかります。
ってルシさんはコテをだしましょう。

727 :ルシ:2011/02/15(火) 21:27:26 ID:6riJX1fuP
しょうしょうオカルトと超能力に興味でてきまして

728 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:27:34 ID:F1qHm5iU0
>>724
まあ、そうしたら「ばーかばーか」と言ってやるか相手にしなきゃ平気です。
数少ない昔からここを読んでる人ならわかるだろうから。
それでいいやって最近思います。

729 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 21:36:38 ID:6riJX1fuP
夢とはなんだろうね
夜見る夢ね
もしかしたら夢も現実かもしれないな

730 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 21:37:04 ID:LuPtB13M0
「お軽と勘兵衛」という人形浄瑠璃があるそうです。
おかるとです。


731 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:37:18 ID:F1qHm5iU0
>>727
俺も超能力でスプーンとか曲げたいです。

732 :ルシ:2011/02/15(火) 21:39:17 ID:6riJX1fuP
スプーンは曲げたことないな
スプーンが曲げられたら
ほとんどの能力できると思いますね

733 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:40:13 ID:F1qHm5iU0
>>729
シュタイナー先生の
「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
を読むといいよ。

734 :ルシ:2011/02/15(火) 21:41:42 ID:6riJX1fuP
>>733
よんでみま

735 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:42:06 ID:F1qHm5iU0
>>732
え〜瞬間移動とか空を飛ぶとか水の上を歩くとかのが難易度高そうじゃね?

736 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 21:43:09 ID:LuPtB13M0
>>729
夢というのは、
地球人の想いが、
金星の言葉によって翻訳されたものです。

地球の青いかがやきを見ている金星人の、
地球にたいする憧れです。
それが夢。

だから夢は、
明けの明星があらわれる朝方に見るのです。
夢は金星の光によって届けられます。

これまじです。


737 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:44:30 ID:F1qHm5iU0
>>736
素晴らしい!

738 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 21:47:32 ID:LuPtB13M0
透視がいちばん簡単そうな気がする!


739 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 21:47:49 ID:S7GsRScg0
ゆみちゃん、ボナンザの猿がブログで酷いこと書いてるけど気にしないでね。


740 :ルシ:2011/02/15(火) 21:49:06 ID:6riJX1fuP
>>735
瞬間移動は一回したことある
その後できてないけど
>>736
なるほどねー
金星人か

741 :ルシ:2011/02/15(火) 21:51:22 ID:6riJX1fuP
透視まがいみたいなのはあった
目つむったらスクリーンみたいなのが出てきて
みえるのねん

742 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:52:19 ID:F1qHm5iU0
>>738
あ〜透視はいけそうな気がする。

743 :グレン☆KoE:2011/02/15(火) 21:55:07 ID:F1qHm5iU0
んじゃ早いけど、今日はそろそろ寝ます。
おやすみない。
ノシ

744 :ルシ:2011/02/15(火) 21:55:32 ID:6riJX1fuP
はやいな
おやすみ

745 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 21:57:03 ID:LuPtB13M0
>>742
インディアンのある部族の呪術師になる人は、
なにか物が入っている小箱を見つめて、
中のものが見えるようになるまでずっと訓練するんだとか。
見えるようになるらしいです。


746 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:00:35 ID:LuPtB13M0
>>739
あらそう。
見ないし平気です ^^

>>741
目つむったら絵がみえる?
絵を動かせます?


747 :ルシ:2011/02/15(火) 22:00:46 ID:6riJX1fuP
>>745
それはすごいな
おれもやろっかな

748 :ルシ:2011/02/15(火) 22:02:17 ID:6riJX1fuP
>>746
今はみえないのねん
昔はいろいろ見えたけどね
瞑想とかしなきゃなー

749 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:03:26 ID:LuPtB13M0
グレンさん寝るのはやいー
ぷんぷん。


750 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:08:53 ID:LuPtB13M0
>>748
目をつむったときに絵が出せる人は、
なかなかいないです。
魔術の基本なんですけどね。

この絵というか像は生命力がつくりだしているから、
いろいろ動かせるし、
いろんな存在に宿ってもらって、
ビジュアル上で意思疎通ができるようになります。

わたしはそこまで行ってません。
でも絵は出せます。


751 :ルシ:2011/02/15(火) 22:10:53 ID:6riJX1fuP
魔術か
夢日記なら一週間書いたよ

752 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:12:52 ID:LuPtB13M0
>>751
夢のなかで、
意識的に意図を遂行できるようになったら、
魔術師になれますよ。


753 :ルシ:2011/02/15(火) 22:15:32 ID:6riJX1fuP
>>752
夢日記また書こうかな
結構夢をおもいだすのがむずかしい

754 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:18:19 ID:LuPtB13M0
>>753
まず最初のトレーニングは、
夢のなかで「自分の手のひら」を見ることです。
それができるまでに3年はかかります。
最初がいちばん難しい。


755 :ルシ:2011/02/15(火) 22:20:16 ID:6riJX1fuP
>>754
おおーいい事おしえてもらった
「自分の手のひらを見る」か
がんばってみますね
いい情報ありがとう

756 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:26:06 ID:LuPtB13M0
>>755
むずかしいですよ。

夢と現実はリンクしていますから、
夢のなかで自由になれたら、
魔術が行使できます。

夢のなかで意識的に出来るようになったことは、
現実でもできるようになるんです。
信じがたい話ですが。


757 :ルシ:2011/02/15(火) 22:29:27 ID:6riJX1fuP
>>756
はい
夢を操るかむずかしそうですなー
現実でもできる
わかります

758 :ぐれん:2011/02/15(火) 22:30:48 ID:hDuawsZPO
ゆみちゃんおはよ!
それを詳しく書いてある本を教えてください。
女神様の事がわかりそうです。

759 :ルシ:2011/02/15(火) 22:32:07 ID:6riJX1fuP
風呂はいってくるね

760 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:33:17 ID:LuPtB13M0
>>758
夢のことですか?
カルロス・カスタネダの著作を、
ひととおり読んでみてください。


761 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:36:38 ID:LuPtB13M0
アメリカの呪術師はペヨーテをつかうし、
ヨーロッパの魔女はダツラなどをつかうけれど、
第一歩として、
意識の変性状態をつくりだして、
それを統御するという基本がおなじなんですよね。
発見したときは感動しました。


762 :ぐれん:2011/02/15(火) 22:38:47 ID:hDuawsZPO
ありがとう。
映像の方も教えてください。
女神様は目を閉じた映像にあらわれて話ができるんです。

763 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:39:06 ID:LuPtB13M0
>>757
さいしょに覚えるのが動物への変身です。
鳥に変身すれば飛行ができます。
魚に変身すれば海の底を旅できます。


764 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:44:41 ID:LuPtB13M0
>>762
映像について教えている本は知りません。
魔術としてのイメージングの一般的な技法です。

イメージ像はエーテルで造られていますから、
エーテル的存在がそれを直接認識することができるし、
その像をつかってこちらから、
エーテル存在に意志を伝えることもできます。

イメージ像を作り出すことができれば、
その像の中に入り込んで、
いろいろなエーテル存在が語りかけてくる可能性があります。


765 :ぐれん:2011/02/15(火) 22:49:11 ID:hDuawsZPO
え〜と、実は女神様に最初にあったのは
占いのカードにもぐった時です。
脳内でカードを引く遊びをしてた時に。
このデッキ自体に潜ってシステム的なものにアクセスできるんじゃないだろうかと考えてデッキ自体に入る事をイメージしてたら階段が見えてきて降りたらそこに扉があって
その中で女神様に会ったのです。
それからはカードを使わなくても女神様に会えるようになりました。
扉を開けて入る事はしなきゃダメなんだけどね。

766 :ぐれん:2011/02/15(火) 22:52:08 ID:hDuawsZPO
なるほど、ありがとう。
エーテルですね。

767 :ルシ:2011/02/15(火) 22:53:35 ID:6riJX1fuP
ただいま
最近では目を瞑ると光がみえたりしました
夢がそれほど重要とは思いませんでしたー
現実は夢とかいっててねw
だから夢日記もすぐやめてもた
自分の手を見る訓練はよさそうですね
今夜眠るときそれを思い出して
実践したいと思います

768 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 22:54:51 ID:LuPtB13M0
>>762
たぶんその女神さまは、
どこか水辺からついてこられた自然界の精霊さまと思います。
そのときからずっと一緒におられたのでしょう、
すばらしいと思います。

お酒やタバコをやらず、
けっして怒りの感情に身をまかせず、
自然界のものを愛しているなら、
いつまでも加護してくださるはずです。


769 :ぐれん:2011/02/15(火) 22:59:39 ID:hDuawsZPO
なるほど自然界の精霊かぁ。
カードの神様にしては何か変だなって思ってたんです。

770 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:00:11 ID:LuPtB13M0
>>765
そんな出会いもあるんですか、
そうなんだ。
どういうおかたなんだろう。


771 :ルシ:2011/02/15(火) 23:01:51 ID:6riJX1fuP
なんかエジプトの神様ってかんじを
妄想してしまった
ちがったらすまん

772 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:03:49 ID:LuPtB13M0
>>769
いずれにせよ、
精霊がイメージの衣をまとって現れ、
語りかけているのでしょう。

贈り物のようなものを、
いただいたことはありますか?


773 :ぐれん:2011/02/15(火) 23:09:24 ID:hDuawsZPO
ん〜カードは単なるきっかけだったのかなとも思うんです。
自然界の精霊に思い当たる事もあるし。
直接的な声を聞いたのは秘仏の如意輪観音像を見にいった時でその時はお堂でチベット僧が砂マンダラを描いてたしで
どうにもわかんないのです

774 :ぐれん:2011/02/15(火) 23:10:31 ID:hDuawsZPO
ん〜エジプト行った事ないんだよね

775 :ルシ:2011/02/15(火) 23:10:52 ID:6riJX1fuP
へーグレンさんもなにか超常現象ぽいの
経験してるんですなー

776 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:12:03 ID:LuPtB13M0
>>767
進展があったら教えてくださいね。


777 :ぐれん:2011/02/15(火) 23:12:51 ID:hDuawsZPO
贈り物は杖と玉?を貰った事があります。
箱に入っていました。

778 :ルシ:2011/02/15(火) 23:14:16 ID:6riJX1fuP
>>776
はい
夢の訓練をして
起きてる間は瞑想しよっかな

779 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:15:00 ID:LuPtB13M0
>>777
すごいね〜
その象意はなんなのだろう。


780 :ぐれん:2011/02/15(火) 23:17:05 ID:hDuawsZPO
頭おかしいと思われるし
他の人が読んでもあんまり意味がないと思うからほとんど書かないんだけどねw

781 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:20:23 ID:LuPtB13M0
>>778
かならず決まった時間に瞑想したほうがいいですよ、
そうすると意志の力が見違えるほど強くなりますから。
その定刻の瞑想は5分とか10分とか、
ほんの短時間で大丈夫です。


782 :ぐれん:2011/02/15(火) 23:21:46 ID:hDuawsZPO
779
ん〜なんだろう。
特に教えてもらってはないんです。

783 :ルシ:2011/02/15(火) 23:22:55 ID:6riJX1fuP
>>781
おおー
なるほど
5分10分定刻ですか
わかりました

784 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:24:10 ID:LuPtB13M0
>>780
わかりますそれ。
絵が見えるとか音を鳴らせるとか、
そういう話しても「ふーん」って反応だもんね。
オカルト板でさえそうだから。
あんまりすごくないしね w

でも女神さまはすごいよ、うん。


785 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:32:29 ID:LuPtB13M0
>>783
瞑想をたんなる「手段」として考えるのではなくて、
瞑想そのものを愛し、
瞑想することだけを目的として、
一日のどうでもいい時間にやるのではなくて、
もっとも大切な時間に行ってください。

感情も、思考も、意志も、
つまり魂のすべての要素において、
瞑想を志向するようにしてください。

いやいややっていると、
瞑想が感情と意志にはたらきかけません。
むずかしいことですが、
頑張ってください。


786 :ぐれん:2011/02/15(火) 23:33:15 ID:hDuawsZPO
だよね。
オカ板はそんなんより心霊体験のが人気だしスピリチュアルリストの
宇宙人とのチャネリングは何か変だし。
なんだかなぁと思っていました。

787 :ルシ:2011/02/15(火) 23:34:30 ID:6riJX1fuP
>>785
なるほど わかりました
ゆみさんってすごいのですねー

788 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:39:24 ID:LuPtB13M0
すごくないです。

明日は早いので寝ますね、
おもしろかった。


789 :ルシ:2011/02/15(火) 23:40:40 ID:6riJX1fuP
おやすみー
おもしろかったです
また〜

790 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 23:42:13 ID:nkmgnjwk0
ROMさせて貰ってました。
ありがとう。おやすみなさい。

791 :ぐれん:2011/02/15(火) 23:42:41 ID:hDuawsZPO
787
ゆみちゃんの凄さはガチだよ


792 :ぐれん:2011/02/15(火) 23:44:36 ID:hDuawsZPO
ゆみちゃん ルシさん ロムさん
おやすみなさい
ノシ

793 :ルシ:2011/02/15(火) 23:45:44 ID:6riJX1fuP
>>791
ですね能力回復できるかなー

794 :ルシ:2011/02/15(火) 23:46:55 ID:6riJX1fuP
>>792
おやすみ

795 :ゆみ KoD:2011/02/15(火) 23:52:23 ID:LuPtB13M0
すごくないです w


796 :ラグ:2011/02/16(水) 02:09:39 ID:UFQA2TH3O
お久しぶりです。
瞑想って何分くらいやってるんですか?


797 :ルシ:2011/02/16(水) 05:28:47 ID:t87KfK1IP
おはようございます
うーむ自分の手を夢で見る
想像以上に難しい
まず夢みなかった・・・

798 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2011/02/16(水) 09:48:53 ID:AODdVaSY0
グレンと相性ぴったりのアタシが来ましたよ

799 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 18:32:38 ID:z680RVu50
>>798 サロメ
こんばんわ〜!
サロメと相性ぴったりで嬉しいです!

800 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 19:01:17 ID:z680RVu50
あ〜そうそう。
昔このスレにもちょろっと書いたけど視覚化はダークミラーが
かなりすごいです。
ここね。
http://tetramorph.to/kagami/
ワタシのは東急ハンズで時計皿と黒スプレーを買ってきて裏から塗っただけの
ものだけど、このサイトに書いてある通りの感じでした。
この作者は見えるまでに1年かかったって書いてあるけど多分個人差が大きくて
ワタシの場合は1週間かからないで見えました。
まあ今はやってないんだけど、何故やめてしまったかと言うと
鏡の向こう側から見られたから、いきなり何者かの眼が写りギロっと見られた。
超ビビってそれ以来やってません。アレはマジで怖いです。
まあ、しかし思い出したので久しぶりにやってみようかなと思う。
http://blog.goo.ne.jp/keiko818181/e/e5f52cb659986da53c37dd79f7ec8495
http://logsoku.com/thread/gimpo.2ch.net/occult/1213888552/
ここらを読んでみると、まあ個人差なんだろうけど見える人は結構早く見えるみたい。
あと、はっきりした夢を見たいならコエンザイムQ10を飲むといいよ。

801 :ルシ:2011/02/16(水) 19:29:55 ID:t87KfK1IP
こんばんは
コエンザイムQ10ですか
よさそうですね
かってみます

802 :ルシ:2011/02/16(水) 20:01:39 ID:t87KfK1IP
早速買ってきて飲んだ
夢が楽しみ

803 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 20:22:59 ID:z680RVu50
おーコエンザイムQ10の効果は結構ビビリますよ。
あと夢日記のコツは枕元に筆記用具を置いて起きたらすぐに
眠いのを我慢しながらなんでもいいので書く事ですw

804 :ルシ:2011/02/16(水) 20:29:33 ID:t87KfK1IP
まじっすかw
筆記よりパソコンで書くほうが
簡単だしパソのメモ帳でかきますね

805 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 20:30:18 ID:z680RVu50
まあ相撲なんて興味がないので、どうでもいいと思いながら
連日ニュースでやっていると、ちょっとは気になるもんです。
国技館の場所は皇居から見ると北東にあたり鬼門の方角です。
国技館の形は八角形ですが、これは風水では鬼門を封じるのに適した形です。
よくある風水の八角形の鏡とかあんなんです。
さらに相撲は元々は神事で四股踏みなどは大地を固めて地霊を沈めますので
鬼門で定期的に相撲をやるのは多分いいことなのです。

806 :ルシ:2011/02/16(水) 20:31:31 ID:t87KfK1IP
八百長事件かー
まぁ相撲興味ないけどね

ゆみさんこないね

807 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 20:32:28 ID:z680RVu50
>>804
夢は起きたそばから忘れていくからね。
起きてすぐに夢を見たとだけ書いておくんでもいいです。

808 :ルシ:2011/02/16(水) 20:33:27 ID:t87KfK1IP
>>807
ですね
夢日記むずかしいけど
がんばろ
魔術つかうため

809 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 20:33:49 ID:z680RVu50
>>806
うん、今日もきてくれるといいよね。

810 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 20:41:50 ID:z680RVu50
んで、今回の八百長騒動は何か変ですね。
警察が別件の事件で知りえた情報をマスコミにリークするとか
普通じゃありえないです。
八百長なんて別に犯罪じゃないですから。
まあ、その結果、今回興行中止に追い込まれました。
相撲をやらないという事は鬼門を封じる力が弱まるという事です。

811 :ルシ:2011/02/16(水) 20:44:36 ID:t87KfK1IP
なにか起こりそうですか?

812 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 20:54:06 ID:z680RVu50
相撲で優勝した力士には天皇杯というのが贈られます。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/18/Sumo_Emperor_Cup.JPG
見てみると鳥さんが付いていますね。
このスレで何度もでてるので聞き飽きたと思いますが、鳥さんは蛇を狩るものです。
つまり地の地霊を踏みつける意味があるのです。
相撲を中止するというのは鬼門封じを弱めるという事です。
つまり東京の結界を破りたい勢力がいて、その勢力が相撲を中止に追い込んだのです。

813 :ルシ:2011/02/16(水) 20:55:51 ID:t87KfK1IP
なるほど鬼門を封じるのがよわまったらどうなるのです?

814 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 20:58:10 ID:z680RVu50
>>811
ん〜今回はとりあえず国技館での中止ではないから関東は平気そうです。
開催地の大坂の方は何かあるかもしれませんが、あっちの方は地理が
さっぱりなのでよくわかんないです。

815 :ルシ:2011/02/16(水) 21:02:19 ID:t87KfK1IP
関西でなにかあるのかも?
おれは京都に住んでるし
京都は安心だけどねー

816 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 21:06:45 ID:z680RVu50
>>813
良くない事が起こります。
ちなみに日月神示の神は丑寅の金神と名乗っています。
丑寅とは方角でいうと北東で鬼門にあたります。
つまり丑寅の金神を復活させたい勢力が今回の騒動を引き起こしたのです。

817 :ルシ:2011/02/16(水) 21:07:46 ID:t87KfK1IP
そうなのか
相撲にそんな効果があるとはなー

818 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 21:13:05 ID:z680RVu50
丑寅じゃなくって艮の間違い。
>>815
京都が安心だとは限らない。
京都の南西が大坂、南西は裏鬼門にあたる。
大坂のどこで相撲をやってるとか超知らないんだけど
京都の裏鬼門を封じる為に大坂で相撲をやってるとしたら
京都に何か起こる。

819 :ルシ:2011/02/16(水) 21:14:59 ID:t87KfK1IP
あれま
まぁ今日はコエンザイムQ10の効果を
たのしむとします

820 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 21:19:27 ID:z680RVu50
>>817
うん、さらに国技館のすぐそばに吉原という歓楽街があって昔は遊郭があったの。
構図としては皇居の鬼門に力士と遊女を置いたという形。
これが何を意味してるのかというと、アマテラスが岩戸に引きこもった時に活躍したのは
おっぱい丸出しの女の神様と力持ちの男の神様だよね。
これを遊女と力士に見立てて岩戸を再び閉じさせないという意味で鬼門を封じてるの。

821 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 21:25:41 ID:z680RVu50
>>819
うんうん、楽しみにね〜。

日月神示によると5度目の岩戸閉めのあとにミロクの世が来る事に
なっているから遊女と力士がいては岩戸閉めが起こらず困るわけ
それで力士を排除という風に動いているの。
前にも言ったけどミロクの正体とは666でルシファー。
つまりルシファーを復活させる為に相撲を中止に追い込んだの。

822 :ルシ:2011/02/16(水) 21:27:09 ID:t87KfK1IP
ふーむ
今暇だから何か起きてほしいのはあるけどね
退屈な世の中だし

823 :ルシ:2011/02/16(水) 21:33:24 ID:t87KfK1IP
シャワーあびてきまふ

824 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 21:33:50 ID:z680RVu50
ちなみにカトリック側の天皇陛下は相撲を全面支援の動きをしている。

天皇・皇后両陛下、大相撲初場所を観戦
http://www.news24.jp/articles/2011/01/09/07173809.html

普通ならそのすぐあとに警察リークの相撲スキャンダルはありえない。
天皇陛下の面子を潰すって事になるし、天皇陛下の体調を考えたら
心労をかけるような事は絶対しない。
こんな反逆同然な事をやるのは悪のフリーメーソンくらいなもん。
つまり、今回の相撲騒動も正義のカトリックVS悪のフリーメーソンの
戦いの一環なのです。

825 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 21:34:46 ID:z680RVu50
>>823
寒いから湯船にもつかっておいで。

826 :ルシ:2011/02/16(水) 21:55:33 ID:t87KfK1IP
ただいま
湯船はってませんねー
2日に一回湯はるし
節約です

827 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 21:58:31 ID:RQvl4tvs0
>>819
夢をよく見るには、
牛乳、肉、魚、貝、豆類、卵、バナナ、はちみつ、
こういうのを食べないことです。

あとルビーを枕の下にいれて眠ること。
鉱物店などで売っている、
ひじょうに安価なタンブル・ルビーでかまいません。

東京の御徒町に宝石の問屋街がありますので、
なんでも手にはいります。


828 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:00:56 ID:z680RVu50
ちなみに忘八さん推薦のちはなちゃんは頭頂のチャクラが開いた状態を
表しています。
これもまた千葉がカトリックを選んだ証と言えるでしょう。
http://www.city.chiba.jp/sogoseisaku/shiminjichisuishin/koho/image/prfchana.jpg


829 :ルシ:2011/02/16(水) 22:00:56 ID:t87KfK1IP
>>827
親とくらしてるし
食べないのは無理かもw
ルビーか〜
今金ないし
コエンザイムQ10でがんばります

830 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:05:34 ID:z680RVu50
>>827 ゆみちゃん
ルシさんは京都〜

831 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 22:05:39 ID:RQvl4tvs0
育毛剤の「リアップ」を飲むと、
夢をよく見るそうですよ。
たしかリアップ。
もちろん体には良くない。

タンブルルビーは千円程度です。


832 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:09:00 ID:z680RVu50
>>831
試した人すごいね!

833 :ルシ:2011/02/16(水) 22:10:41 ID:t87KfK1IP
>>831
タンブルルビー千円かかってくるこんど
育毛剤は飲まないねw

834 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 22:13:31 ID:RQvl4tvs0
ルビーはすごいよ、まじで。
夢ばっか見て不眠症になりますから。


835 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:16:16 ID:z680RVu50
ほえ〜。
ワタシもタンブルルビー探してみよ〜っと。
神保町に行くついでに御徒町に寄ってみよう。

836 :ルシ:2011/02/16(水) 22:17:44 ID:t87KfK1IP
パワスト屋でかってこよう

837 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 22:21:05 ID:RQvl4tvs0
>>835
昭和通りと、山手線に挟まれた、
ごちゃごちゃしている一帯にあります。
御徒町からアキバのあいだ。


838 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:22:26 ID:z680RVu50
ガード下?

839 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:24:07 ID:z680RVu50
あ〜そうだ!
ゆみちゃん、次スレのスレタイを考えてください!
適当に思いついたのでなんでもいいよ。

840 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 22:24:41 ID:RQvl4tvs0
>>838
ガード下は飲食店ばっかでしょ?
山手線ガードと平行している昭和通りがあって、
そのあいだの一角がそう。


841 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:26:04 ID:z680RVu50
なるほど、ありがと〜!

842 :ルシ:2011/02/16(水) 22:39:29 ID:t87KfK1IP
では寝ますね眠くなってきた
おやすみー

843 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 22:39:36 ID:RQvl4tvs0
>>839
こんなのは?
ムー大陸は四国18 到る所に在りて然も何処にも無き

だめだな・・・長すぎますね。


844 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 22:46:13 ID:RQvl4tvs0
>>842
お休み。


845 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:47:40 ID:z680RVu50
ん〜何文字までオッケーなんだろ。

846 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:48:21 ID:z680RVu50
>>842 ルシさん
おやすみなさい。

847 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:54:37 ID:z680RVu50
何文字か確認しようかと思っただけなのに立っちゃった。
ふむ、早いな。。。

848 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 22:56:14 ID:RQvl4tvs0
>>847
そんなとこだろうと思った ^^ ;


849 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:59:50 ID:z680RVu50
>>848
あはw
まあ、最近は簡単には落ちないからたまに保守してれば平気かな。

850 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:02:14 ID:RQvl4tvs0
ここは誰からもバカにされずオカルト話ができるからいいね。
ありがたいスレッドです w


851 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:06:13 ID:z680RVu50
スレタイがアホらしすぎるからかなw
実はこのスレ他板の、お前らが笑ったスレタイスレによくあがるんです。
さすがオカ板wとか言われていますw

852 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:12:50 ID:z680RVu50
あ〜そうそう。
ルシさんこのスレは常に全力でage進行なんでよろしくです。

853 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:15:49 ID:RQvl4tvs0
他板では、
オカルト板=バカ
という図式があるような気がします w
被害妄想なんでしょうか。


854 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:19:22 ID:z680RVu50
>>853
隔離スレともいわれてるしねw
まあでも、「さすがオカ板」のさすがにはバカっていう以外の
意味も込められてると信じていますw

855 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:23:38 ID:RQvl4tvs0
まえから聞きたかったんだけど、
なんでグレンさんageてばっかりいるの?


856 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:29:29 ID:z680RVu50
>>855
基本的に多くの人に読んでもらいたいからだよ。
あと荒らされるのが嫌でこそこそsageて少人数だけでやるのって
なんかかっこ悪い気がするんです。
ゆみちゃんがsageない理由はなんで?

857 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:31:36 ID:RQvl4tvs0
理由はとくにないです w


858 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:32:05 ID:z680RVu50
www

859 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:33:21 ID:z680RVu50
でも、そうだよね。
後ろめたい事を書いてるわけじゃないならsageる理由なんてないよね。

860 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:41:21 ID:RQvl4tvs0
まぁねぇ。

じゃそろそろ休みます、
またね。


861 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:42:50 ID:z680RVu50
ほい。
おやすみなさい。
ノシ

862 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:44:11 ID:z680RVu50
ん〜残り結構あるなぁ。

863 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:44:27 ID:RQvl4tvs0
埋めようか?


864 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:45:52 ID:z680RVu50
>>863
おはよ!
お願い。

865 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 23:47:30 ID:z680RVu50
でも、無理しなくていいよ。
向こうのスレ沈むまでに結構時間あると思うから。
1週間くらい平気かな。

866 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:49:31 ID:RQvl4tvs0
よし。
どうでもいい話のオンパレード。

このまえ「湯の花」をお風呂に入れたんだけど、
あれ髪がばっさばっさになるし、
2、3日ぐらい硫黄の匂いが身体から漂うし、
やめたほうがいい。


867 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 23:55:40 ID:uetklYub0
>>837
おおっいいこと聞いたw
ちょうどアメジストが欲しいと思っていたところだった。
目当ての店に気に入ったのなかったら、御徒町に探しに行ってみよう。

ありがと、おやすみー。

868 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:56:39 ID:RQvl4tvs0
連投規制うっとおしい。

梅が咲いたらメジロがくるけれど、
梅が咲くまでメジロはどこにいたの?
誰かおしえて。


869 :ゆみ KoD:2011/02/16(水) 23:59:58 ID:RQvl4tvs0
>>867
お役に立てて光栄です。

そばつゆにキーマカレーを入れたら、
これが絶妙においしかったよ。
お試しください!


870 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:01:24 ID:z680RVu50
復活!

871 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:02:47 ID:cpJgHEMd0
ゆみちゃんが来ると色んな人が来て賑わうね。
ありがと。

872 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:04:26 ID:z680RVu50
カルボナーラに醤油をかけると美味しい。
本当においしいよ。
ワタシはブラックカルボナーラと名づけています。

873 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:04:28 ID:RQvl4tvs0
え〜、そうかなぁ?
寄り付かなくなる人のほうが多い気がします。


874 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:06:13 ID:z680RVu50
いやいや、最近ゆみちゃんが書き込むようになって
色んな人がきてるじゃん。

875 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:06:32 ID:jPOJa+iq0
>>872
それは普通においしいね。

カルボナーラにはメイプルシロップ入れるのよ。
なかなかいけるんですね、これが。


876 :山本イルカ:2011/02/17(木) 00:06:59 ID:JvlLL0FKO
あがってたw

877 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:07:32 ID:cpJgHEMd0
へえ!今度やってみよーっと。
メイプルシロップって何気に万能だよね。

878 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:08:29 ID:cpJgHEMd0
イルカちゃ〜ん!
超おひさしぶりです。
元気にしてた?

879 :山本イルカ:2011/02/17(木) 00:12:19 ID:JvlLL0FKO
元気ですよー
みんな元気みたいで何よりです

880 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:13:18 ID:jPOJa+iq0
病気でーす w


881 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:14:28 ID:cpJgHEMd0
亀有は昔、亀梨という地名だったけど演技が悪いという事で亀有になった。
大阪もそうで昔は大坂だった。

882 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:15:38 ID:cpJgHEMd0
>>879
それはよかった。
ところで噴火見た?

883 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:16:35 ID:cpJgHEMd0
>>880
ゆっくり休んでお大事にね。
病は気からです。

884 :山本イルカ:2011/02/17(木) 00:17:27 ID:JvlLL0FKO
>ゆみさん
マジで?大丈夫?
まだまだ寒いからねー
お大事に

885 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:18:46 ID:jPOJa+iq0
インカの遺跡とか、
エジプトの墓地とかから、
プラチナ製のジュエリーがときどき出るらしいけれど、
どうやって精錬したのかしら。

プラチナの融点は1700度以上だけど、
石炭つかってたたらで火を起こしてもそれだけの火力は得られない。
不思議です。

始皇帝の陵墓からも、
クロームメッキとかロジウムメッキされた剣が出土したけれど、
あれも謎。
二千年以上たっても錆びひとつない。


886 :山本イルカ:2011/02/17(木) 00:19:43 ID:JvlLL0FKO
>>882
毎晩、ライブカメラで見てたw
いや、凄いよあれ。


887 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:21:00 ID:jPOJa+iq0
ほんとは元気です。
神経痛なだけです。
なんかばばぁみたいだなぁ。


888 :グレン☆KoE:2011/02/17(木) 00:21:12 ID:cpJgHEMd0
>>885
埋めに入ってる状況でその話はもったいないので
後で次スレに持って行きます。
とりあえずはムーの不思議パワーで精錬したのです。

889 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:23:37 ID:tMjGlnvg0
>>885

火星の話て知ってる?移住の計画があるんだよね^^

それとからんでないかなw

890 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:26:37 ID:tMjGlnvg0
何千年前?何万年前?火星にも文明があったんだよねきっと

891 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:26:48 ID:fqg4RtBsO
ケータイがあるの忘れてた。

892 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:29:23 ID:jPOJa+iq0
>>889
ううん、全然絡んでないよ ^^


893 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:29:34 ID:fqg4RtBsO
ふむ1万年と2000年前だな。
人類は火星に残る文明跡を利用して移住するんだね

894 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:29:47 ID:tMjGlnvg0
地球人が火星で何世代かたつと、グレイみたいになるそうです。

895 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:33:39 ID:tMjGlnvg0
こんなんどうかなw人類は火星と地球を入ったり来たり。

896 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:33:49 ID:fqg4RtBsO
ブッダは火星人だったんだよ!
だから耳が長かったんだよ。
火星の大気は薄いので耳が大きくないと音が良く聞こえません。

897 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:34:48 ID:jPOJa+iq0
地球と金星と火星は、
三角関係の恋人同士なのです。


898 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:35:42 ID:fqg4RtBsO
三国志の劉備とか
中国では偉い人の耳はみんな大きいそうです。
やつらはみんな火星から来たんです。

899 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:37:33 ID:jPOJa+iq0
うさぎも?
象さんも?


900 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:37:41 ID:fqg4RtBsO
アフリカ象の耳がインド象より大きいのは
アフリカ象が火星からきたからです。
インド象は地球生まれだから耳が小さい

901 :山本イルカ:2011/02/17(木) 00:39:48 ID:JvlLL0FKO
火星人はみんな金持ちなん?
福耳ってやつ?


902 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:39:52 ID:fqg4RtBsO
そうです。
ウサギが月から来たなんて大嘘です。
あいつらは火星からきたんです。

903 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:41:22 ID:tMjGlnvg0
えっと、こんな感じでないかな。火星人て重力の関係でちょー骨が弱いから
地球には住めないと思うので・・・耳がでかい人は火星人が作ったロボット^^

たぶん火星人てテレパシーとかスゴイと思うから、宇宙からの遠隔操作かもw

904 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:41:57 ID:jPOJa+iq0
すっごい福耳のホームレス見たことあるなぁ。


905 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:45:10 ID:jPOJa+iq0
>>903
それ面白いとおもって言ってんの?
萌えったら・・・あほ w


906 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:45:13 ID:tMjGlnvg0
たぶん・・ロボットw

907 :山本イルカ:2011/02/17(木) 00:46:06 ID:JvlLL0FKO
ホームレスで金溜め込んでる人、実際いるらしいよw

908 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:46:19 ID:tMjGlnvg0
・・・・そうかなw

909 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:47:22 ID:fqg4RtBsO
火星人はみんな金持ちです。
何故なら火の星だからです。
江戸時代とかは家計に占める燃料費の割合がとても高く
一説には40パーセントくらい占めていたとか。
戦後に東京の家で一戸建てでも風呂がなくてみんな銭湯にいってたのは薪の値段が高かったので風呂をつくらなかったからです。
火星は火の星で高熱費がかからないからみんな金持ちなのです

910 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:47:26 ID:jPOJa+iq0
w


911 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:50:47 ID:66904Rxz0
はじめまして。
四国民ですが、
わたしはムー大陸人の生き残りの可能性もあるってことでしょうか?
スレタイしか見てなくすみません。


912 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 00:51:00 ID:jPOJa+iq0
>>909
火星だから家計は火の車っていうのかと思った。


913 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:52:21 ID:fqg4RtBsO
プロの乞食っているらしいよね。
昔の乞食は哀れんでもらってお金を恵んでもらってたのに
最近の乞食は態度が悪くてだめだ
おかげでワシらまで貰いがすくなくなったと
年寄りの乞食が言ってた

914 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 00:53:25 ID:X8F/+pav0
>>911
ありません
この人たちのいうことを真に受けてはいけません

915 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:53:41 ID:fqg4RtBsO
あーっ火の車って手もあったねw

916 :山本イルカ:2011/02/17(木) 00:55:03 ID:JvlLL0FKO
>>912
私も思ったwww


917 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:55:30 ID:fqg4RtBsO
911さん
ようこそ!
昔から住んでいたのなら可能性はありますよ

918 :山本イルカ:2011/02/17(木) 00:57:24 ID:JvlLL0FKO
出雲らへんはどう思う?
四国とは別物かな?

919 :ぐれん:2011/02/17(木) 00:57:46 ID:fqg4RtBsO
914
ちょっと面白かったじゃねえかw

920 :ゆみ KoD:2011/02/17(木) 01:01:43 ID:jPOJa+iq0
そこそこ埋まったし、
寝ます。

グレンさん、イルカちゃん、萌え、名無しさん、
お休み。


921 :ぐれん:2011/02/17(木) 01:04:04 ID:fqg4RtBsO
四国がムーの力を使って出雲や九州を支配していたんだよ。
古事記も淡路島とか最初は神戸あたりが舞台だったのに
いつのまにか九州のアマテラス系に移ってる
これをつなぐのが四国なんです

922 :山本イルカ:2011/02/17(木) 01:04:35 ID:JvlLL0FKO
ゆみさん、おやすみー

ところで埋め立て中なん?

923 :ぐれん:2011/02/17(木) 01:05:27 ID:fqg4RtBsO
ゆみちゃん
埋めありがと〜
おやすみなさい

924 :ぐれん:2011/02/17(木) 01:07:48 ID:fqg4RtBsO
萌ちゃんこんばんわ〜

925 :ぐれん:2011/02/17(木) 01:10:07 ID:fqg4RtBsO
イルカちゃん
うん埋め立て中です
次スレが思いがけず早く立ってしまったので
なので返事とか超適当だったけど気にしないでね

926 :ぐれん:2011/02/17(木) 01:16:26 ID:fqg4RtBsO
折角萌ちゃんとイルカちゃんが来てくれたところだけど
そろそろ寝ます。
今日は適当な返事しかできなくてごめんね。
また書いてください。
今回のスレはグダグダの長文が多いから過去レス読む時は覚悟してね。
ではおやすみなさい
ノシ

927 :山本イルカ:2011/02/17(木) 01:28:05 ID:JvlLL0FKO
>ぐれん

おやすみー

928 :ルシ:2011/02/17(木) 04:49:24 ID:Wjt/FaaYP
おはようございます
夢はみてれ日記もかきましたが
自分の手のひらを見るっつーのはむりでした
いつか自分の手のひらみるぞ

929 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 17:03:59 ID:s2s2UVyS0
おはよー。
夢の中で夢だって気が付くと起きそうになるけど
手の平をみると確かに夢の中に戻されるというか
夢が深まるよ。
まあ、そのうち起きちゃうんだけどかなり効果あるよ。

930 :ルシ:2011/02/18(金) 17:23:23 ID:M/8unErIP
>>929
んだね
がんばるよ

931 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 17:33:23 ID:s2s2UVyS0
今日はタンブルルビーを買いにいったのですが
御徒町まで行く手間とガソリン代と駐車料金を考えたら
ちょっとくらい高くてもそこらのパワーストーン屋でいいやと
思って最初にパワーストーン屋に行ったんです。

932 :ルシ:2011/02/18(金) 17:34:23 ID:M/8unErIP
ルビーまだ買えないや

933 :ゆみ KoD:2011/02/18(金) 17:40:58 ID:RyBB9MYr0
>>931
なかったでしょ?


934 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 17:44:46 ID:s2s2UVyS0
店の奥で店主が何か作業していたので、1人でタンブルルビーを探していたら
店主が気が付いたらしく「いらっしゃいませ」と声をかけてきたので
「ルビーのタンブルが欲しいのですが、ありますか?」
と聞いたら、「う〜ん、あれだけ高価なものは、ちょっと置いてないですねぇ。」
といいました。
やっぱりパワーストーン屋は信用ならないです。
アホな店なので晒しておきます。
http://kashiwa.mypl.net/shop/00000063116/

935 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 17:45:35 ID:s2s2UVyS0
>>933
うん、なかった。
ちゃんとした石屋さんにいかないと無いもんなんだね。

936 :ルシ:2011/02/18(金) 17:49:04 ID:M/8unErIP
1000円っていっとったのにね
パワスト屋はだめか
石屋京都にあるかな・・・?

937 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 17:55:22 ID:s2s2UVyS0
御徒町のお店ではタンブルルビー欲しいんですけど
って言ったら。持ってきてくれて目の前にいっぱい並べてくれました。
エメラルドは無造作にダンボールの箱に入ってるやつを出してくれました。
魔法の杖みたいなのがあったので、これは何ですか?と聞いたら
「よくわかんないですけど、ヒーリングとかに使う人がいるみたいですよ」
「使い方はわかりませんけど、石が並べてはめてあるのはチャクラを意味してるみたいです」
とか教えてくれました。
御徒町はいいところです。

938 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 17:57:20 ID:s2s2UVyS0
>>936
うん、ゆみちゃんに1000円って聞いてたしネットで見ても
高いものではなかったから、何言ってんだこの人は?
と思ったけど、どうもありがとうと言って店をでてきたよ。

939 :ゆみ KoD:2011/02/18(金) 18:01:25 ID:RyBB9MYr0
ああいう御徒町の宝石問屋街みたいなところは、
日本では他にないんじゃないかな。


940 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 18:04:23 ID:s2s2UVyS0
ルシさんは通販かミネラルフェア待ちかな。

941 :ルシ:2011/02/18(金) 18:05:10 ID:M/8unErIP
売ってないか残念

942 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 18:07:40 ID:s2s2UVyS0
ハムスターさんがいれば京都でそういうの売ってるとことか
教えてくれそうだけど、めっきり見ないからなぁ。
顔料にルビー使ってれば余ったのとかちょっとくらいくれそうだし。

943 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 18:10:14 ID:s2s2UVyS0
そういえば日本人が宇宙ステーションの船長になるってニュースでやってたけど
宇宙ステーションなら駅長じゃね?と思った。

944 :ルシ:2011/02/18(金) 18:17:56 ID:M/8unErIP
通販でかおう

945 :おれんじ:2011/02/18(金) 18:30:05 ID:WKU/NvTh0
( ´・_・`)

946 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 18:49:57 ID:s2s2UVyS0
>>944
それがよさそうだね。

947 :グレン☆KoE:2011/02/18(金) 18:52:23 ID:s2s2UVyS0
>>945 おれんじさん
こんばんわ。
たまに日月神示の事を悪く書いていますが
まあ、なんというかその。。。
気にしないでください。

948 :おれんじAoB:2011/02/18(金) 21:31:03 ID:WKU/NvTh0
>>947
こんばんはグレンさん(・∀・)
どう、調子は?
いやその、ラピスさんと日月神示との関わりよく分からないので^^
気にしてないですよ。


949 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 13:17:46 ID:lgvl2hkA0
おれんじさんおはよ!
調子は悪くないね。
ルビーの効果にびっくりしています。

950 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 13:28:32 ID:lgvl2hkA0
273 :つきみ ◆SGKcdhSGv6 :2011/02/18(金) 22:09:45 ID:fGlLmZeC
ノアの時、神はもう決して人を滅ぼさないと約束された。
人は水による洗礼を受けたわけだ。
水の洗礼のあと聖霊による洗礼が行われた。
ヨハネの黙示録は、聖霊による救済だ。

951 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 13:30:51 ID:lgvl2hkA0
>>950は中々な事を書いているとは思いますが
かなり足りない部分があるので書き加えたいと思います。

952 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 13:35:59 ID:lgvl2hkA0
旧約聖書と新約聖書の関係は
旧約聖書は新約聖書の準備と預言です。
旧約聖書によって預言されていた事が新約聖書の時に起こり
旧約聖書で準備されていた事が新約聖書で実現したという事です。
一番わかりやすいのが旧約聖書で預言されていたメシアが
新約聖書でイエスとしてあらわれたってとこでしょうか。
まあ詳しい事はよく知らないんで知りたい人は
サロメとかなるみんとかゆみちゃんにでも聞いてみてください。

953 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 13:47:31 ID:lgvl2hkA0
旧約のノアの洪水が水による洗礼だったというのはいいでしょう。
それが新約になりイエスも洗礼者ヨハネによって受けた
水による洗礼になりました。
そしてイエスは弟子たちに油を塗って油による洗礼を行いました。
旧約の水での洗礼は油での洗礼に変わったのです。
ですからカトリックでは洗礼を受けるときに油を塗られます。

954 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 13:49:02 ID:lgvl2hkA0
1:ルカによる福音書 / 3章 16節
口語訳を見る
そこで、ヨハネは皆に向かって言った。
「わたしはあなたたちに水で洗礼を授けるが、
わたしよりも優れた方が来られる。
わたしは、その方の履物のひもを解く値打ちもない。
その方は、聖霊と火であなたたちに洗礼をお授けになる。

955 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 13:56:50 ID:lgvl2hkA0
水による洗礼がノアの洪水なら油による洗礼は何でしょうか?
メキシコ湾の原油流出事故です。
あれによって、なんやかんやでメキシコ湾流が止まって地球が大変な事になります。
詳しくは
メキシコ湾の原油流出で人類が終わるかもしれない
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284702771/

956 :ルシ:2011/02/19(土) 17:52:15 ID:B6BpWqUPP
こんばんは
夢で自分の手のひら見ることに成功

957 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 18:45:27 ID:lgvl2hkA0
>>956
おめでとう〜!
どんな感じだった?

958 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 19:01:38 ID:lgvl2hkA0
ちなみに昨日は夢を3つばかり見ました。
どんな内容だったかは全忘れしましたが。。。
ルビーの効果すごいなって思いました。
あとルビーのせいかどうかわかりませんが頭痛が激しいです。
バファリン飲んだからもう治ったけど。
ワタシの場合霊的な事は大抵、心臓か頭痛にくるので夢を見すぎたせいかな
と思います。

959 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 19:16:22 ID:lgvl2hkA0
504: ゆみ KoD 2011/01/15(土) 18:34:45 MfPs4Gav0
・・・つづき

地の精霊は貴石に宿ることを、
もっとも心地よく感じるそうです。
地の精霊たちはできるだけ貴石に住み着いて留まろうとします。

だから貴石には地の精霊の集合体が出来上がります。
その精霊の集合体が地球・大地にとって、
感覚器官と同じような役割をしているのだそうです。

貴石だけではなくて、
金属の鉱脈とか淡水の池や湖なども地球の感覚器官になっているそうです。
鉱脈や水脈には天から届いた光が封じこめられているから、
地の精霊はそれを心地よく感じるのです。
人間にとっての神経細胞みたいなものかも知れませんね。

さてこういうふうに、貴石には精霊が集まります。
良いものもいれば悪いものもいます。

わたしたちの心・想念もまた「精霊」を生み出します。
心がつくりだす精霊というのは「良いイメージ」もしくは「悪しきイメージ」のことです。
「イメージ」には希薄ながら自我があり、
まるで精霊のようにふるまうのです。

それは人間の心が作り出したものだから、
自然がつくりだした精霊よりも高貴さにおいて劣ります。
しかしそういう程度の低い精霊たちも貴石に好んで集まります。

960 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 19:22:39 ID:lgvl2hkA0
なぜこれを貼ったかというと>>698-704の人形の話です。
まあ人形の髪の毛が伸びるには

>わたしたちの心・想念もまた「精霊」を生み出します。
>心がつくりだす精霊というのは「良いイメージ」もしくは「悪しきイメージ」のことです。
>「イメージ」には希薄ながら自我があり、
>まるで精霊のようにふるまうのです。
>それは人間の心が作り出したものだから、
>自然がつくりだした精霊よりも高貴さにおいて劣ります。
>しかしそういう程度の低い精霊たちも貴石に好んで集まります。

こういう理由があって、これが付喪神の正体なのです。
正体というか西洋からみた視点なわけです。

961 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 19:26:25 ID:lgvl2hkA0
道具を繰り返し同じ用途に使う事によって
想念とかイメージが強くなるわけですね。
だから大切にされた道具は、たまに恩返しをしたり
良い妖怪になったりするわけです。
大切にしなかったものは悪い妖怪になります。

962 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 19:28:10 ID:lgvl2hkA0
ゆみちゃんのコピペのURL
http://2bangai.net/read/178ec6aaaf58a0772cc5d68982c6c785193abd85e50de00ce20013c8be73ef5a/

963 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 19:33:07 ID:lgvl2hkA0
道具に対する供養は色々とありますが
日本では特に人形供養と針供養が盛んです。
何故かといえば人形の方は人形で時として人間のように扱うからで
針の方は鋭い先端を持った金属だからです。

964 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 20:11:14.50 ID:lgvl2hkA0
何でかは知りませんが鋭い先端には霊的な存在が集まりやすいのです。
門松の竹の先っぽが尖っているのはそういう理由ですし
イザナギ・イザナミのイザイザコンビが日本を作った時にグルグルかき混ぜた
のは先端に尖った金属を持つ矛です。
菜箸とか物干し竿とか長い物なら色々あるのにわざわざ矛を使っています。
釣り竿なんかの方がよっぽど海洋民族たる日本らしいのに何故か矛なんですね。

965 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 20:14:21.90 ID:lgvl2hkA0
と、これを書きながら思いつきましたよ。
ということでコピペから
722 :ゆみ KoD :2009/02/19(木) 15:05:40 ID:r36chfTV0
>>606
ゼウス神や、バアル神は竜族とは別ですが、
そういう「天候神」もじつは広義の意味で「大地の神々」です。
地球にも目に見える部分と、不可視の部分があって、
不可視の大地というものは月の軌道ちかくまで達しているんです。
だから空にいてもそれは天には属しておらず、
地に属する存在です。
そもそも天候・気象というものは大地に付随する現象ですから。

でもゼウス神やバアル神が竜族ではないとするなら、
いったいなんなのでしょうか。
非常に唐突な話になってしまいますが、
大地の神々は大別するとふたつの流れに分かれるのです。
古い神々と、あたらしく後から来た神々とです。

古い神々は竜の姿によって象徴されていますが、
あたらしい神々は有角動物の姿によって象徴されています。

太陽からきた有角動物の姿をした神々が、
地球の主であった竜族の力を奪い、霊王の座から追放したのです。
それがつまりゼウス神やバアル神です。
そしてあたらしい大地の主となり、地球の霊王の座に納まったのです。

そして竜脈の力を利用しつつ押さえつけるために、
聖なる高台に神殿をつくり、
竜脈のあちこちに鉄や銅の杭をうちこんだりしたんです。
大地のエネルギーを封じ込めて力を奪うのは、
するどい先端をもった金属だからです。

966 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 20:20:52.91 ID:lgvl2hkA0
イザイザコンビがかき混ぜるのに矛を使った理由は
古い霊王をやっつける為!
と思いましたが、アマツカミとクニツカミの話が続くからそうでもなっかたです。
まあ地面に打ち込んだわけではないので霊王の力を弱めただけって感じでしょうか
そのおかげで結構すんなり国譲りが起こったわけです。

967 :ルシ:2011/02/19(土) 20:24:05.04 ID:B6BpWqUPP
手のひら見た瞬間
現実を思い出したって感じかな
あっこれは夢だってかんじ
でも覚めない


968 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 20:25:53.53 ID:lgvl2hkA0
九州にはアメノヌボコが刺さっているそうですが
坂本竜馬のアホタレが新婚旅行をしたときに抜いてしまったそうです。
なぜそんな事をしたかというとフリーメーソンの陰謀です。
古い霊王を封じているアメノヌボコを抜けば均衡が崩れ日本は混乱するわけです。
そうすれば悪いフリーメーソンは介入がしやすくなるわけですね。

969 :ルシ:2011/02/19(土) 20:26:17.91 ID:B6BpWqUPP
毎回できるようになったら完璧だなー

970 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 20:38:37.38 ID:lgvl2hkA0
>>969
がんばれ〜。

971 :ルシ:2011/02/19(土) 20:39:34.65 ID:B6BpWqUPP
それで魔術師になるよ

972 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 20:45:38.04 ID:lgvl2hkA0
まあ、そんなんで鋭い先端を持った金属は霊的存在が
集まりやすいので針供養をするわけです。

973 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 20:48:19.07 ID:lgvl2hkA0
それにしても昨日買ったばかりのルビーとエメラルドが
かわいくて仕方がない。
鉱物マニアの気持ちがわかる。

974 :ルシ:2011/02/19(土) 20:50:14.20 ID:B6BpWqUPP
いいなぅ
ルビーほしい
夢を毎日みる

975 :忘八:2011/02/19(土) 20:56:05.16 ID:+I26JuKlO
ルビーかぁ…スタールビーなら持ってるや

グレン、ルシさん今晩はー( ̄Å ̄)ノ


976 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 20:57:18.96 ID:lgvl2hkA0
ルビーいいよ〜。
とても愛らしくてかわいい。

977 :ルシ:2011/02/19(土) 20:58:06.01 ID:B6BpWqUPP
>>975
忘八さんこんばんは

978 :ルシ:2011/02/19(土) 21:01:28.61 ID:B6BpWqUPP
現実でも手を見るときこれは夢だとおもうことらしいね
んで夢でも手を見ると夢だとおもう

979 :忘八:2011/02/19(土) 21:03:17.78 ID:+I26JuKlO
>>977
挨拶して貰っちゃった…そして、おやすみなさーい(* ̄Å ̄)ノシ

寝るです…


980 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 21:04:50.43 ID:lgvl2hkA0
>>975 忘八さん
ここではひさしぶり〜。
ちょっと手違いで新スレが早めに立ってしまったので
何でもいいので書いて言ってくださいな。

981 :ルシ:2011/02/19(土) 21:06:17.79 ID:B6BpWqUPP
>>979
おやすみ

982 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 21:07:17.59 ID:lgvl2hkA0
>>979
おやすみなさ〜い。

983 :ゆみ KoD:2011/02/19(土) 21:19:03.90 ID:mzgrScXA0
>>967
「手の平を見る」というのは、
夢のなかで自分の意図したことを行えるようになるため、
行っているのです。

だから「手の平」の夢を見た、
ということが重要なのではなくって、
「意図をもって、手の平を見たか」ということが重要なのです。

手の平のことをずっと考えていれば、
手の平の夢は見ます。
日中つよく印象に残ったことが夢に現れるように。

それが大事なのではなくて、
意図を働かせて手の平を見たのかどうかが問題なのです。

でも夢のなかで夢に気づいたというのは、
とても大切だと思います。

無意識的で反射的な意識状態から、
自我的で意図的な意識状態へと移行するための経過を、
たどっていることの証拠だと思います。
がんばってください。


984 :おれんじAoB:2011/02/19(土) 21:28:38.69 ID:iNQafNWP0
>>983
ヽ(・∀・)ノエイッ彡 (((( ( ( ( ( コロコロ・・・ ●~*ゆみKoD「手の平を見る」という・・・・

985 :ルシ:2011/02/19(土) 21:33:56.11 ID:B6BpWqUPP
>>983
ええ
夢の中そのときふと手のひらをみよう
とおもったのですよ
そして行動に移した
「これは夢だと」
初めての体験でした

986 :ゆみ KoD:2011/02/19(土) 21:37:46.85 ID:mzgrScXA0
>>985
へぇ、すごいね。
意図を働かせることができているのね。


987 :ゆみ KoD:2011/02/19(土) 21:39:53.30 ID:mzgrScXA0
>>976
ルビーいいですねー、
わたしも欲しくなるなぁ。
宝石の女王。


988 :ルシ:2011/02/19(土) 21:40:39.37 ID:B6BpWqUPP
>>986
ですねこれはきっかけかも
夢がもっとリアルになれば
おもしろいことができるかも

989 :ゆみ KoD:2011/02/19(土) 21:43:04.31 ID:mzgrScXA0
>>988
じゃこんどは夢にでてくる場所を、
いろいろ歩きまわってみるといいですよ。


990 :ルシ:2011/02/19(土) 21:44:18.67 ID:B6BpWqUPP
>>989
はい自分の意思で歩きます
夢ってたのすい

991 :ゆみ KoD:2011/02/19(土) 21:46:57.93 ID:mzgrScXA0
>>990
夢のなかで場所を変えられるようになったら、
夢のなかにいる人に、
話かけてみてください。
夢のなかで話をすることができるようになってください。

ひとつひとつを、
リハビリ感覚でこつこつがんばってください。


992 :ルシ:2011/02/19(土) 21:54:12.93 ID:B6BpWqUPP
>>991
はい
話しかけるのかむずかしい
赤の他人に話しかけるのってむずい
今は自分の手を見るのを完璧にかな
がんばります

993 :ゆみ KoD:2011/02/19(土) 22:00:56.86 ID:mzgrScXA0
夢での散歩は楽しいですよね。
なかなかできませんが。


994 :ルシ:2011/02/19(土) 22:02:43.21 ID:B6BpWqUPP
>>993
夢の中で瞬間移動とかしてみたいね

995 :ルシ:2011/02/19(土) 22:03:34.12 ID:B6BpWqUPP
あと未来の2チャンネルを見るとか
予知夢だぬー

996 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 22:06:29.98 ID:lgvl2hkA0
夢を自由に見られる機械とか発明したら
お城を立てられるくらい儲かるんだろうなぁ。
まずは夢の中で夢を自由に見られる機械を開発する事
からはじめねば。

997 :ルシ:2011/02/19(土) 22:07:18.33 ID:B6BpWqUPP
もうかるね

998 :おれんじAoB:2011/02/19(土) 22:17:46.18 ID:iNQafNWP0
( ̄∇ ̄;) エイッ彡 (((( ( ( ( ( コロコロ・・・ ●~*

999 :ゆみ KoD:2011/02/19(土) 22:26:09.67 ID:mzgrScXA0
夢を見続けるとうつ病になるとか言います。
健康的な生活との兼ね合いを大切にしましょう。


1000 :ルシ:2011/02/19(土) 22:29:15.85 ID:B6BpWqUPP
>>999
なんですとー
きをつけます

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)