5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part10

1 :本当にあった怖名無子:2010/11/09(火) 03:35:27 ID:so1f3cxg0
前世の記憶を語って下さい
夢で見ただけとか、
妄想かもしれんが前世のような気がするってだけでもOK
根拠があればなおOK。
自力で前世がわかるかも!?なお役立ち情報は>>2以降

※アンチと思われるレスには広い心で対処、もしくはスルー進行で。
※本当、嘘、妄想は自分で見抜き感じることが重要。

◆常習荒らしに気をつけよう◆
検証不可能な前世の記憶に悪意の難癖をつける人がいますがスルーで。
荒らしに反応するのも荒らしです。

過去スレ
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part9
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277584130/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part8
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260488452/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part7
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252178946/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246551287/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243071643/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238522187/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232725737/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1224150058/
自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216535622/

2 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 03:39:16 ID:so1f3cxg0
◇前世退行催眠CDについて◇

(1)前世退行CDというものが存在します。
(2)退行CDを聴いてる途中で寝ちゃう→昼間座った体勢でする・朝にやる
(3)集中できない→ヘッドホン使う、何度かチャレンジする
(4)催眠状態になりづらい人もいます。色々工夫してみてダメな場合は対面の前世療法など
他の方法を自分で調べてみて下さい。


◇前世を思い出せないのは前世が無いから?◇

(1)今生が魂デビューの可能性
(2)思い出したくない記憶のため魂が思い出す事を拒否している可能性
(3)思い出さずに今生を生きるのが魂の課題である可能性
※スレタイの通り、前世の記憶がある人のためのスレですので、
見えない理由を検討する場合は空気を読んで。
「見えない」「思い出せない」だけの書き込みは控えましょう。


◇〜が見えたんだけど、これって前世?◇

ここの住人にはわかりません。他人の前世が見える方に聞いてみて下さい。

みんな仲間だわっしょい的な場所ではありません。

3 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 04:25:10 ID:9baFP79r0
うちの姉が前世を見れるという占い師のところへ行ったんだ
将来を占ってもらうのが目的で前世はまあついでにって感じだったんだが
その占い師が「なに…これ…毛…?巻き毛…?違う!天パだわ!すっごい天パ!」って言い出した

うちの姉は事実天パで今はストパした上でパーマをかけてて見た目じゃわからないと思う
すごいなっておもった

おわり


4 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 05:37:45 ID:tc92ZYsU0
>>2
最後の1行はナニ?

5 :准テンプレ:2010/11/09(火) 08:51:37 ID:fGoyFw500
このスレに頻繁に出没する荒し



【性別厨】
転生において性別は変変化しないという根拠のない主張を掲げ、
議論をふっかけ、故意にスレを荒そうと目論むのが特徴。

【白人コンプレックス君】
「オマエらの前世は白人の貴族ばかりだなw」と揶揄するのが特徴。
何故か白人を至上のものと考えているらしい。



なるべくスルーしてください。

6 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 10:17:23 ID:H0oGWTnE0
保守∩゚∀゚∩age

7 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 10:30:56 ID:ml4WbO9X0
もし今度遭うことがあったら同性でしか生まれてこない時代を選ぶ。
そのときは家族でもなんでもない位置にいて、やっぱり遠くにいたい。
今回も男で生まれてくればよかった。

8 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 10:42:09 ID:ml4WbO9X0
今度こそ邪魔されないんだ。

9 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 15:32:37 ID:ozcSpvT5P
参考文献 等

イアン・スティーヴンソン
(1990)『前世を記憶する子どもたち』日本教文社
(1995)『前世の言葉を話す人々』春秋社
参考サイト
ttp://www.02.246.ne.jp/~kasahara/parapsy/previousmemory.html

ブライアン・L・ワイス博士
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘  PHP文庫
魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 PHP文庫


アンビリーバボーで紹介された硫黄島で戦死した過去生をもつ子供
ttp://www.youtube.com/watch?v=KvSa_ZRJJD0&feature=related
浅間山噴火のときに人身御供にされた少女の前世を持つ主婦
(リンク切れ)
同じ主婦が、過去生の異国語で話す
ttp://www.youtube.com/watch?v=X3XaEOGHs60&feature=related

まあ、決定的な証拠というわけにはいかないだろうけど
常識的な説明が難しい例もあるということは確かみたい。

10 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 20:27:45 ID:dwXWQ5+AO
>>1おつ(^^)

>>3
占い師の反応も笑ったけど、髪の毛意外にナニか解ったのか気になりますw

11 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 02:05:31 ID:N9ZsF3JT0
>>3
ドラマチックな口調にわろたwww

12 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 14:00:09 ID:ReeO0CX30
∩゚∀゚∩age

13 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 09:03:45 ID:/x7yZb4v0
原始人だった頃の記憶がある気がしてたけど
最近あれは原始人じゃなくてジャングルの奥地に住む
どっかの部族だったのかも…と思えてきた
夫と息子がいて、服とも言えないような粗末ななにかを
身につけてて、川で武器だか何かを洗ったり、
花を髪に挿して飾ったりしてた

14 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 11:53:19 ID:Xok5G+qO0
ニコ動の前世退行で見た二つの映像
一つ目は欧州の港町で白い回廊を通り抜けるような町並みに、石壁作り
洗濯籠を持って移動してたりと割と平和
ただ、二つ目が中国はどこかの竹林の高い場所を、童女が飛びながら移動してる
グリーンデスティニーみたいな感じで
この事を深追いしようとすると脳が拒否反応する‥‥とても不思議

15 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:05:59 ID:xGlQuzY2O
>>7
男性に生まれ変わるのは結構むずかしいよ。
男性の方が魂のランクが上だからね。
現世でも色々と優遇されるし、入る器(身体)も男性の方が性能が良い。
育児や家事といった、女としての勤めをきちんと果たせば、
いつか男性に生まれ変われると思うよ。頑張って。

16 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:23:32 ID:gY7SMCEl0
スルーで行きましょう

17 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 23:32:59 ID:KBPbo8KY0
>>15
>育児や家事といった、女としての勤め

なんだそれ?誰が決めた?
今は女だって社会で男と戦う時代なんだ。
家事やる女なんて負け組みなんだよ


18 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 01:30:38 ID:WL2QdHTV0
>>17
その人は初期の頃からいる荒らしの人だよ、反論したところで持論のごり押ししかしないから
食いついたらハッスルして大荒れになるからスルーしようね

19 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 09:04:40 ID:6pB3+Poc0
>>5の性別厨ですね

20 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 09:42:58 ID:lVD9+KElO
かなり長いがガチなので投下!

ガキの頃から閉所恐怖で、天井が低かったり酸素が足りなくなるような
狭い場所に、異常な嫌悪を感じてたんだ。だから、かくれんぼとか
大嫌いな遊びだし、ドラえもんが寝床=押し入れとかもうね、キチガイかと…

んで、それとは別に白髪の年寄りを見ると、妙に胸騒ぎがしてた。
意味は分からんし、別に何かされたわけでもないのにモヤモヤ。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 09:44:44 ID:lVD9+KElO
それが、今から5年ほど前に高熱で40度近い熱出して寝込んでた時
閉所嫌い&白髪嫌いの理由が判明した。
一日中寝込んでるからか、立て続けに回想のような夢を見たんだ。
ブロックで固められた狭い部屋(10cm四方の小窓有り)に
俺が閉じ込められてた。後ろ手を縄で縛られてて、死ぬまで出られない事を
何故か理解していた。ふと下を見ると、自分の髪が恐ろしく長い白髪で
地面に這うように伸びてる。あれ?俺、女だ。とか、夢なのに冷静だった。

しばらく小窓を眺めていると、背中の方からデカイ男がやってきて
「飯の時間だ」と、俺の前に犬用の皿?みたいなのに乗ったドロドロの
ゲロみたいな食べ物を置いて出て行った。それを俺は迷いもなく犬食いするんだが、
そこで自分の歯が1本もなく、流動食しか食えない事を思い出した。

22 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 09:47:23 ID:lVD9+KElO
説明が難しいんだが、夢を夢と理解してる俺と、夢の中の俺の記憶が
シンクロしてる感覚だった。だから、夢を見てる感覚の俺は
「え?俺ってこんな気味の悪いババァなの?」って思ってるし、反対に
ババァな俺は「家族を守る為だったのだから神は許して下さる。」と
主張して、閉じ込められてる事に恐怖を感じながら耐えてる。

その夢の不思議なところは、ドラマみたいに連チャンで見続けた事もそうだが
白髪ババァが自分自身で、夢の中の俺には悲しい記憶しかないんだ。
農家で家畜が感染病で大量に死に、家族全員が隔離されると知った俺(ババァ)は
視察官を殺して自分以外の家族を全員逃がしたんだ。で、自分は
牢獄のような場所に閉じ込められて生涯を終える。という顛末。

不思議なのは、旦那や息子、孫の顔が思い出せた事。実にリアルで
涙が止まらなかった。夢から目が覚めても悲しくて泣いてた。

かなり長くなったが、俺の前世はこんなタイミングで思い出した。

23 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 10:40:07 ID:YybP4vsb0
>>22
すごい・・・

妄想ではないが、ソウルメイトと思しき人物に出会ったとき、
すごい懐かしさを覚えて、過去に夫婦だったんだ・・
となぜか思ったんだ。

んで自分は男だった。
でも何の人だったのかわからない。

24 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 11:08:54 ID:6pB3+Poc0
>>20の冒頭を読んだ時は前世は面堂終太郎なのかと思ったよ

25 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 01:58:15 ID:GOrlLDe/0
>>15
15さんの話もっと聞かせて、全然荒らしに見えないし、ちゃんとした文章じゃない。
男の魂と女の魂というやつでしょ?
たぶんだけど、あなたの文章に即レスつけて荒らし認定したがってるのは、女の人だよ
なんでかよくわからないけど、彼女は自分の前世が男であって欲しいみたいな所があるのは
今まで読んでいてよくわかるから。

少なくとも、どちらとも明確な根拠はないわけだし、スレチ連呼するような人たちは
ほっといていいと思うけどなぁ。(お約束のキックの仕方)

26 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 02:23:00 ID:w5VoauKy0
>>25 自演乙

27 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 02:29:41 ID:KvVfDMzf0
>>15
そうでもないよ?結構普通に生まれ変わるけど。

28 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 02:31:49 ID:GOrlLDe/0
25だけど、私は15さん本人ではないですよ^^
それにしても、即レスがつくということは、相当なものですね

29 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 02:50:36 ID:25ABxEfv0
ああ、初期からの相当な粘着荒らしだからな
こいつ専用の魂スレが前スレで立ったから以後そっちに行ってやってくれ
こっちでその話はするんじゃない、荒れるだけだ

30 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 07:10:52 ID:+Y8zdWHkP
輪廻転生が男は男、女は女と決まっているのか、性別関係なく生まれ変わるのかは
誰にもわからないはずなのに、あの荒らしは、性別の違う転生話を執拗に否定するからな
「お前の話は有り得ない」てな風に。
だから荒らし扱いされるんだろ

31 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:02:50 ID:/TGigdpA0
>>20-22さん

前世の家族の顔まではっきり浮かんだというけど
今世で出会ってる人はいましたか?

また前世の顔と今世の顔立ちに共通点や違いはありますか?

32 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 00:17:35 ID:BPYoB/Mr0
会いたかった人に会えたので記念カキコ。
相変わらずだった。さすがに、21世紀だし。刀とか殴り合いは無いだろなって思ってた。
刀が木刀になって鉄バットが追加されてただけだった。三味線→DJ。
相変わらず生命力の塊みたいな人。笑い方とかも変わってなかった。また会えて嬉しい。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 03:13:16 ID:blLVao+G0
あー、自分も逢えた。
大好きだったおねぇちゃん。

34 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 09:12:45 ID:bgzENCZ30
>>15
自分も魂の均等をとるために男女同じ比率で生まれてるから
別に難しいことじゃないとおもうけど。
やる内容によって性別を決めてくるところがある。
今回自分は一回男で生まれようとしてみたが駄目だった。
来世で男でいる必要があるからだと思った。

35 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 09:13:57 ID:bgzENCZ30
男女交互で生まれるということではなく、あくまで比率なので
女女と続くこともあるだろうし、それはその課題しだいだよね。

36 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 01:31:56 ID:v1lTP/Pd0
前世の記憶って・・思い出せる範囲だと、全部女の記憶しかない。
しかも、概ね二通りのパターンしかない。

1.楽しく大家族で暮らしてた記憶。
  
 家族や親戚、友人などの大勢の人と、日々の恵みに感謝しながら、暮らしていた。
 旅好きな家族や親戚、友人と遠方へ、仕事の都合で旅することもあった。
 平凡で面白みが無いと言われれば、それまでだけど、こつこつと努力したことがそれなりに報われる人生。
 

2.変な男に捕まって囲われている記憶。

 10代頃に変な男に捕まって、奴隷労働、性的虐待や拷問されて、全て諦めきって暮らしていた。
 しかも、その男には異常に贅沢な生活させられている。
 その男の周囲の人や自分の家族が、その男のせいで次々と惨殺、暴行されるのも日常茶飯事なのに、
 何故か、自分だけが殺されること無く、拷問されても体に傷痕が残るような拷問は殆どされなかった。
 自殺しないように監視までされていた。仮に自殺に成功しかけると、医者やら呪術師を呼ばれて無理矢理蘇生させられた。
 傍から見たら、羨望の的だったらしいが、何一つ報われない人生。



 面白い事に、見事に恋愛沙汰とは無縁で男運はかなり微妙。
 
 1の場合の人生では、親しい男友達という関係の男性と友情の延長線上で結婚。
 夫は浮気しまくって、夫から他所で作った子供を「頼む。金は出すから、育ててやってくれ。」と頼まれて、
 ホイホイ引き受ける大家族の肝っ玉母ちゃん。しかも、夫には秘密で夫の浮気相手とお友達になったり、仕送りしてる。
 
 2の場合の人生では、変な男に強引に大勢の女と一緒に囲われている。
 常に財力があって、頭は切れるのでかなりモテる男のはずなのに、自分だけ異常に執着され、
 自分の子供とは無理矢理引き離され、自分の両親・兄弟・姉妹とも滅多に会えないので、家族とは無縁に等しい。

37 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 01:55:23 ID:GGj8uHnO0
>>36
長い夢おつかれさん

38 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 10:57:57 ID:O7QKdSr20
私は一番最初に肉体を持ったのが男だったんだけど、少年でいけにえになってるんだよね。
赤ちゃんのときに家族から引き離されて隔離生活させられてるので、
家族を知らないし、生きることに貪欲じゃない。
何にもないんだもんな。その地域に何かあったら捧げられる命だから
生きることさえ自分の為じゃなかったので、自分というアイデンティティーも無い。
それを傷としてずっと引きずってるみたいだ。

というのを夢で見たし、人にも言われた。

39 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:01:01 ID:O7QKdSr20
神に祈るってほんとは残酷なことだよ。
昔はねー。命を対価として必要とするんだからさ。

40 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:22:22 ID:SE3FkLvd0
>>36
どっちの人生も他人のために自己犠牲してる感じだね

ずっと似たような人生を繰り返しているのだとしたら、
自分のために生きる方法も覚えろ、ってことなのかも

41 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 12:17:56 ID:LWp6SxUMO
>>31
亀レスでごめんね。夢で見た自分(白髪ババァ)に関しては、
その部屋に鏡などがなくて、自分の顔はわからなかったんだ。
ただ、どうも筆舌しがたいんだけど、自分が老婆で
苦しく悲しい思いをしている事は、意識にシンクロしてきて分かった。
旦那や息子、孫の事が、しきりに頭に過ぎり、特に息子の顔は
今でも鮮明に思い出せるよ。普通の30半ばの男だが、
笑うと目尻に優しい笑いジワができる。芸能人で言うと佐藤浩市に似てるな。

ただ、旦那と孫に関しては最近はぼんやりとしか思い出せないんだ。
それとは関係なく、俺担当で2年前から取引先になった会社の常務を見ると
何とも言えない懐かしさが込み上げる。って、ホモじゃないよww
夢で見た家族の顔とは全然似つかないが、あの常務にはリアリティではない
不思議な感覚にさせられるんだわ。だから、孫辺りなのかな?と。
実際は分からないんだけどね^^;

42 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:21:50 ID:GGj8uHnO0
>>38-39
自分だけわかる書き方しないで。

43 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:29:12 ID:0OQEBNFRO
>>36
今の人生は?

44 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 02:01:38 ID:6M3fEItO0
>>43
風邪ひいて眠い。

45 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 02:24:02 ID:iLPTj9fnO
お大事に(>_<)

46 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 02:25:50 ID:IuLN+5GlO
前世の知り合いと又出会うってすごいね
それに気づくって憧れる

47 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 03:52:52 ID:nb5OStMq0
暇だったんで、ニコの退行催眠CDやってみた
どこかだだっ広い草原にいて、皮っぽい泥だらけのブーツみたいなのを
履いてた
そこいらにテントが張ってあって、馬とかもいる
中世の合戦?の合間の休憩みたいな時間で甲冑とかは着てない
ふと恋人?のことを思い出して、凄く会いたくなって泣けてきた
恋人?は、もしかしたら死んでるのかも知れない
ああもうどんなに願っても会えない…って気がした
多分甲冑着て戦ってる人だろうけど、戦う事自体は好きじゃない
家の関係とかで無理矢理戦争にかり出されてる感じ
そんなに身分の低い人じゃないっぽい
もっと知りたかったけど、CDの人に帰ってきなさいと言われて
渋々戻ってきた
また近いうちにやってみようと思う
以前、これに近いことを前世が見える人に言われた事があるんだが
その影響とかもあるんだろうか…

48 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 12:17:46 ID:FwQS/7GL0
>>41
白髪のババアさんありがとう
今世ではご家族と仲良く暮らせますように

49 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 20:52:46 ID:VTsiRMIE0
>>40
1の人生の場合は別に自分を犠牲に生きていたわけではありません。十分に自分の幸せを追っかけていました。
それなりの経済力ある男性には愛人が居て当然の時代で、子供=労働力という面もありました。
夫も自分も「他人を幸せにする=自分の幸せ」という人でしたので、完全に否定も出来ませんが。

>>43
まだ完全には分かりません。「1」から「2」への人生の前世もありましたから。

「1」とも「2」とも言えない人生のときの一つとして、
大きな街で、とある高貴な身分の男性の妾をしながら酒場の女主人をやっていたときに
37歳頃に常連の客だった「2」の場合の人生に登場する変な男に結婚を迫られ、無視したら
変な男に自分の一人息子を掘られ、夫を殺害され、その男は夫の首を持って結婚の申し込みに来ました。
私が激怒して正妻に連絡して、夫の一族と共に金にあかせて刺客を送りまくったら、
変な男に拉致されて強引に囲われ、暫くの後に心中させられたことがありました。(夫の一族と一人息子が迫っていたらしいです。)
だから、どちらの人生か未だ分かりません。

50 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 22:25:25 ID:Ydnk+J/VO
残念だけど、前回の衆院選で民主党に投票した人は、次の来世は畜生になるみたいです。
延喜式にも名前がみえる、ある神社の宮司さんが言うとりました。

51 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 22:30:03 ID:5pAx4rF+0
ニコ動やっても見えたのは赤紫の渦だけ良く分からん

52 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 22:38:10 ID:6M3fEItO0
>>49
早く夢から覚めるといいね

53 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 11:33:45 ID:JGdz9tCY0
∩゚∀゚∩age

54 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 15:21:49 ID:ud0RA8IV0
>>51
それは丹光ってやつだろう
瞑想中なんかにときどき見えるやつ

55 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 18:20:46 ID:wR23E1ki0
>>54
くぐってみました。確かに丹光みたいです。
もう少しで試してみようと思います。
ありがとうございました

56 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 19:41:54 ID:tjeWG8HdO
>>50
何それ怖い

57 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 20:24:20 ID:E7wzbL/N0
今年で23なんだが物心ついたときから
今までずっと定期的に同じ夢を見るんだが
青い軍服きた外人で髭のおっさんに前に座ってるおっさんが説教される夢。
おっさん出てきた夢のあとはなんか調子がよくなる。
俺は第三者としてその夢を傍観してるんだが
説教されてるおっさんを、傍観してる俺はなぜか夢ではいつも、頑張れよ俺!
とか言ってる。
俺の前世はおっさんかもしれない。

58 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 22:32:29 ID:KdwT3EFt0
>>50
ハイ公明党さんお疲れ

59 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:10:52 ID:rRPtTr/L0
自分が前世で住んでいた県名と町の名前が分かれば、
前世の親に会えるかもしれないのに、思い出せない……
いや、実際には会わないがね
現代ではどんな風になってるのか見てみたい

平屋だったから、建て替えられてる確率が高いがねw

60 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 12:36:09 ID:87Z+47EQ0
そんなに近代っぽい前世なの?

前世が分かると地理や歴史が好きになりそうで、うらやましいな


61 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 13:31:58 ID:qc+F973u0
生まれ変わりって最短50年だっけ?
誰も知り得ない情報だけど(笑)

62 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 13:46:28 ID:jp9rOkbL0
>前世が分かると地理や歴史が好きになりそうで

そんな事はないと思う。
私は前世で住んでたらしき国や時代は全くさっぱり興味が持てないし。

小学校低学年の頃、数百年前のすごいド田舎の村娘だった頃の事を思い出して、
親とかに話していたんだけど、国名をハンガリーと言ったりルーマニアと言ったりと曖昧だった。
自分でもよくわかってなくて、でも中学でハンガリー舞曲を聴き、
メロディにものすごい懐かしさを覚えたので「きっとハンガリーだ」と思うようになった。
この頃はハンガリーとルーマニアが隣り合ってるとか、
昔から国境線がころころ変わってたとか知らなかった。(世界史と地理は超苦手)
ハンガリーとルーマニアが隣り合ってると知ったのは二十歳過ぎてからで、
それで初めて「マジで前世!?」と思ったんだけど、
でも例のハンガリー舞曲は150年くらい前の曲と知ってガッカリ…したら、
現在のハンガリー舞曲は編曲であって、原曲はもともと数百年前からあると知って
やっぱり前世のような気がした。

63 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 16:59:57 ID:rRPtTr/L0
>>60
死んだのは1975年頃で、高校2年生ぐらい
今世で生まれたのは1989年

大型トラックに轢かれて死んだよ

64 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 17:25:11 ID:qc+F973u0
14年てw
下手したら兄弟でも不思議じゃないレベル

動物と話せるハイジさんの本思い出したけど、彼女の説だと魂に時間軸関係ないから、Aが産まれた後にBが死んでもAはBの生まれ変わりってのもあり得るんだとか。
江原さんは生まれ変わるの最低50年スパンとか言ってたし、わかんないけどね。
どっちにしろ、今生きてる人の理解を超える次元の話なんだろうな。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 18:10:18 ID:rRPtTr/L0
>>64
多分、今世の生まれてくるタイミング間違えたんだと思う
胎内で「ああ、めんどくさい」とか考えてたから
もうちょっとあちらの世界でゆっくりしたかったみたい

66 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 18:31:13 ID:Nrz5caYj0
向こうの世界で言うと早死だったんだろうなぁ。


67 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 18:35:22 ID:rRPtTr/L0
>>66
おそらくは、ね
早死にだと、来世のハードルが高いとかどこかで聞いたんだけど、
そういわれれば納得っていう感じの人生送ってる
人生がハードモードとでも言おうか

68 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 19:21:48 ID:Nrz5caYj0
俺もハードだわ。
イージーモードの人生羨ましいわ

69 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 19:43:25 ID:rRPtTr/L0
>>68
家庭環境とか学校環境で人生決まるよね
それを自分なりに抗うのが「生まれてきた使命」なのかもしれないけど

70 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 22:23:59 ID:O/2GMXpC0
>>64
ここで速攻生まれ変わってる人をたまに見かけるけど、50年スパンって初めて聞いたよ。

71 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 01:31:03 ID:jKI37el60
>>64
江原の言葉なら信用できないから問題ない

72 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 01:37:54 ID:vkkJmP7t0
>>71
あ、やっぱりそうなの?

73 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 02:35:20 ID:F+lBUpgE0
いつの時代かわからないけど、中国の正装をした男女がいつも頭の中でイメージされてた。
女の人は椅子に座って、男の人はその傍らで本のような巻物のようなものを読んでる。
調度もきちんとした物のよう。

自分はこれはもしかしたら自分の前世で、自分は女性で男の人は自分の恋人か配偶者だと思っていたのだが
ある前世が見えるという人に見てもらったら、同じようなことを言われた。しかも自分は男性のほうだと。
ちょっとショックだった。ショックというのはイヤだなーというような類ではなく、軽いカルチャーショック?みたいなもの。
翌日考えすぎて知恵熱が出てしまったw

74 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 04:22:07 ID:LinkSTbiO
50年なんて、今までの普通一般には当てはまらないのだけど
今のこの戦後60年だっけ?くらいの、アセンションを迎えている転換期には
沢山の魂が特別に周期とかとっぱらって来てるだけの話だよ。


昔はどんなに早くても100年でもまだ早いくらいですよ。

宮大工や特殊技術や芸能伝承系の人達は
絶やさない為に早い場合もあるとは聞いたけど

戦後のこの数十年間は
今までの理屈は神様も度外視して送り出してくれています。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 04:30:00 ID:LinkSTbiO
どうしても、もう1回
この3000世界の見納めと終極と始まりをどう乗り越えてどう生きて命を繋いでいくのか

自分の霊線のみんな代表者として、1つの長いリレーのアンカー役という大役を背負ってわざわざやって来てるんだと思いますよ。

このチャンスをみんな待ちに待ちわびた魂達です。

自殺したら後悔するよ。
生きてる間はどんなに生まれて来たかったか忘れさせられてるだけで
死んだら思い出します。後悔するから絶対に自殺するなよ。

76 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 07:40:35 ID:sqHs6+ewO
創価信者が多そうで気持ち悪いスレだな

77 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 07:44:29 ID:LGss/Eb40
残念だけど、前回の衆院選で民主党に投票した人は、次の来世は畜生になるみたいです。
延喜式にも名前がみえる、ある神社の宮司さんが言うとりました。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 07:51:19 ID:0og5bJIw0

あの世で死ぬとこの世で生まれる。って本で読んだ。

75の話は
あの世で皆死にてえ、、、って願ってたって事かい

79 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 08:19:31 ID:sNzMl2dVO
地球人が前世の記憶を語るのは完全に無理
江原啓之はただの嘘つき
間違い無く地獄行きなことは分かるね

80 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 03:32:41 ID:WkkBDAZ40
>>79
でも、江原さんの言葉とか(死後のラブレター)あれすごくない?
信じてしまうよ。あーゆーのみてると。

81 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 09:22:29 ID:a5jSajKG0
江原は何年か前にヤラセが発覚したじゃん

82 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 15:22:16 ID:pk45DdGV0
テレビにでてると見えない時でも見えてるようにしなきゃ番組成り立たないからね
仕方ないときもあるんじゃ

83 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 15:53:04 ID:KZ4G/ZpW0
美輪さんは全国の霊能者の道場破りしてたらしいね。
そこで江原さんに会って本物だと思ったらしい。
江原さんが本物だろうが何だろうが救われてる人多いんだし良いんじゃない?ってのが俺の考えだな。
あんた死ぬわよ!って脅す人より全然良い。

84 :sage:2010/11/23(火) 17:48:32 ID:bos7yRFN0
美輪さんなぁ・・・確かに何か力を持ってる人なんだろうけど・・・
自分を好きになる人は有名になる、まではいいんだけど
自分を嫌う人は駄目になるみたいな事言うから、おれはちょっと
ん?て思ったけどな。
あ、sageてるわけじゃないからな。
あの人の歌は文句なしに素晴らしいし、若い頃はギリシャ彫刻並の美貌だったし。
ただ、ちょっとひっかかる所もあるってだけの話な。

85 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 18:33:17 ID:a5jSajKG0
>>83
> 江原さんが本物だろうが何だろうが救われてる人多いんだし良いんじゃない?ってのが俺の考えだな。

発覚したヤラセでは、
江原に霊視された本人が
実質的な被害に遭った為に激怒して
訴訟に発展した筈だけど

寿美花代は幼くして殺された長男のことを
霊視してもらってたけど、
最初は江原にすがるような視線だったのが、
江原の霊視を聞くなり、
ものすごいムッとしてたのを覚えてる

86 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 19:13:21 ID:B2Vww4sSO
>>85
江原、寿美、で今ググってみた。江原のどの言葉にムッとしてたの?
それにしてもオーラの泉ファンってすごいねー
一言一句残さずうpでびっくりした

87 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 20:17:00 ID:a5jSajKG0
>>86
> 一言一句残さずうpでびっくりした

ぐぐって読んで見たけど一言一句残さずではないと思う。
あと、文章に起こしてるせいか、その時の金箔した雰囲気が全く出てない。
それまで身を乗り出すように話を聞いていた寿美花代は
江原の「長男は殺されるために生まれてきた」みたいな台詞を聞くなり顔面が引きつって、
後はもう江原&美輪に合わせて当たり障りなく喋ってるだけだった。
当時実況スレにいたんだけど、スレにいた人達も江原の発言に鼻白んでいたよ。

88 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 22:25:24 ID:B2Vww4sSO
>>87
レスありがとう
殺される為に、って母の立場で聞いてたら悲しいね。
それでも番組終わるまで話続けるって芸能人も大変だねえ。
寿美花代興味なかったけど応援することにする。
あとサイト、一言一句じゃないんだ、ゴメン


89 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 22:34:36 ID:p9Da6w7s0
それをさ、もし「殺されたのは残念だが、それで彼の業は終わった」とかだったら
ああ、来世では幸せになれるんだ、それなら仕方ないってなるのにね。


90 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 00:09:07 ID:mQbf2fkaP
それさぁ〜あまりにも気の毒でそのあと鏡で見て見たけど、
その子親のことが大好きで身代わりに厄を受けただけじゃないの?


91 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 00:53:06 ID:xBRdvs9x0
なんか江原で炎上してちゃんと鎮火したね。
投下したのは自分なんだがwww

92 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 01:12:07 ID:1rkuph6GO
前世で俺は南斗水鳥拳のレイだった。

93 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 08:47:04 ID:tRdrbNhF0
∩゚∀゚∩age

94 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 09:47:44 ID:d60jkwwW0
.:⊂⌒ヽ.:./づ゙  ゙゙つ:/⌒つ:.
  .:\ ヽ/   \   /.i  ./:. …な…なんとしても…
   .:|  |   ●   ●.|  |:. …このスレを…上げねばならぬ…
   .:|  彡 u  .( _●_) .ミ ./:. 
   .:\_,,ノ    .|WW|、._ノ:.  
    .:/⌒ヽ.   ゙⌒゙/⌒ヽ:.
   .:(             .):.
    .:ヽ   \   /   /:.
   .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):.

95 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 15:09:14 ID:FHL81HwTO
人の前世鑑定をしながら、
自分の事したことがない、と思い至り、
早速やってみた。
自分の事だと、判断しにくい事ばかりだったけれど

指導者になるべくの地位に生まれて、教育を受けるけれど、
古い因習やら、周りの保守的な意見を聞かず、
遠ざけて、かなり強引に改革を進めていたけれど
強引にやりすぎて、反逆され、
命を狙われ、失墜。
その国にいる事が出来なくなるんだけれど、
理解者達が共に、国を出て、守ってくれた。

そんなのが出てきた。
時代やらなんか、判断できない。


96 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 16:14:09 ID:CeqtXNtNP
>>94
シュウ乙

97 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 17:36:02 ID:Hg76CMDV0
>>95
金玉均さん こんばんはw

98 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 17:52:43 ID:WGA4VMBE0
>>96
いや、どっかの門を守ってたナントカ兄弟かも知れんぞ

99 :ユジアス・ベル:2010/11/26(金) 22:58:34 ID:P9HH28bR0
自分の<前世>を知る方法教えましょうか?
簡単な事ですよ。<現世>での境遇から解るんですよ。
<前世>で悪行を行ったものが<現世>で不幸な境遇に生まれるんですよ。
で、<前世>で善行を繰り返して人が<現世>で裕福な家庭に生まれるんです。
それだけでも大まかな所はわかりますよね?
詳しいところは、ちゃんとした<霊能者>に見て貰うか、前世に対する理解を深め
正しい知識を得て、全てを悟るかしないとわかりませんけど…。

100 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 02:19:36 ID:QmTnCTR60
>>95
金玉子さんでしょ

101 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 20:35:25 ID:oPNO5wHq0
江原の番組で前世に興味持ったような奴はこのスレから出て行ってほしい。
スイーツ脳の奴らに本当の前世の話は出来ないし理解もできないよ。

102 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 20:53:10 ID:aoIzlW+U0
>>101
テンプレ読めないやつは出てけ

103 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 03:22:01 ID:23HpwXvX0
出ていけを連呼すると金玉子になるぞおおお

104 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 07:42:29 ID:rZDOhFs10
>>99
その思想は日蓮の言ってることを真に受けたの?
では、お前は来世は不幸な境遇だな
その文章で人を傷つけてる自覚はあるか?
いるんだよ。大けがや障害がある人の前で堂々とこんなこと言う奴

不幸な境遇に生まれたのは、そこから何かを学ぶためだったり
障害持って生まれることも、困難を通じて魂の成長させるために選んだということもある

105 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 09:49:05 ID:k8uAoWo20
最近オカ板はキチガイが多いな

106 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 11:03:47 ID:eFPmnMS90
>>104>>99も、はたから見たら勝手な偏見を語ってる時点で同じ人種。

107 :ユジアス・ベル:2010/11/28(日) 11:57:31 ID:beAMpAUz0
>>104

貴方が仰るように「お前学会員だろ。」とよく言われます。
けど違います。貴方の明日を新しくしません。
私は自分さえ良ければかまいません。
常識で考えて世界の9割以上は不幸です。
それも生まれつきです(これは自分では選びませんよ。普通)
仮に<現世>での不幸は何かを学ぶための不幸であるならアフリカの子供たちを助ける理由がないでしょ。?
<現世>で不幸なのは<前世>のせいです。
<来世>で幸せになりたければ自分にできる善行を精一杯して下さい。

理由の無い不幸があるわけがないんです。
世界とは理にかなって出来てるんです。

因みに私は日蓮氏も江原氏も嫌いです。
C・G・ユング氏やカント氏、キリスト氏が好きです。

108 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 12:23:08 ID:/V2AunxCP
裕福な家庭とか、アフリカの子供を助けるとか言っちゃってる時点でアレだよな。
何にしても、宗教はスレチなのでおひきとりを。

109 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 12:24:26 ID:Pl+A6DXvP
カードでカルマ占いっつーか、前世占い何度かしてたんだが
やっぱ出てくるのは特に何事もなかった前世ではなくて
なにか強烈な個性だった時のこととか、遣り残したことのある前世しか出てこないのね
どこかの武家の妾とかヨーロッパの大貴族様とか
動物もたまにあるけど殆ど人間ばかり

因みに自分の前世占ったら南北戦争に参戦した兵士で所属部隊は自分以外全滅、
以後は仲間の墓守をして一生を終えたらしい
人と仲良くなるのが怖いのってこの喪失感の所為なのかなとも思ったり

肝心の南軍なのか北軍なのかわからなかったんだが
状況的に南軍かもしれん

110 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 13:26:30 ID:1yjGYrkNi
>>107
ちょっと質問。
現世での不幸が前世のせいなら何で世界の9割が今不幸なの?
9割が悪い事して現世に産まれたことになるじゃん?


111 :ユジアス・ベル:2010/11/28(日) 14:46:06 ID:LB0h3juB0
>>110
悪い事してますよ。
<食事>ですよ。
あれも命を奪う行為です。
それを何万回と繰り返すんですよ。
ちょっとやそっとの<善行>で幸せにはなれないです。
ですがそれは<必要悪>なんです。
つまり<食事>で作った業を<善行>で返す必要があります。
傍観者は<食事>をしないのが最良です。w

ところで、スレ違いらしいのでもう質問しないでください(見ませんし書き込みませんので…。)

112 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:52:45 ID:JC7IfuPf0
>>111
必要悪を積み重ねる 生 そのものになんにも意義がないという結論に達する内容ですな。
生まれてこなければ無垢のままでいいではないですか。
内も外もなんにも傷つかなくてすむ。

113 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:56:18 ID:tCOtV9Hy0
んなことになったら、前世の話ができないじゃん

114 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 17:30:04 ID:FHESXG/L0
>>108
でも生まれ変わり自体が宗教的な思想なんだけど・・・

115 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:08:09 ID:HENnZ//60
おかしな人だから触らん方が…。
名前、ぐぐってみなよ…。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:11:41 ID:qXrViUhc0
≫111
じゃあもう何も食うなよ

117 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:32:14 ID:1/GqH232O
息も吸うなw。

118 :ユジアス・ベル:2010/11/28(日) 20:49:27 ID:1z+46p3q0
>>112
<悪行>を積み重ねても<善行>で償える。
生そのものに価値はないけど生きてなきゃなにもできません。


>>115
本当におかしい人ですねー。
自分でもビツクリですよ。
目が飛び出そうでした。


>>116
私は一日一食派です。
必要以上に命を奪いません。
そしてたまにゴミとか拾います。

最後にみなさんへ…
書き込まないとか言いつつ書き込みました。
見ないとかいいつつ見ました。
でもこれだけは言わせてください。
私は変な人です。
うまい棒が大好きです。

119 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:53:49 ID:AD8yn6nN0
絶対見るのに見ないとか最初から言わなきゃ良いのにw

120 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:08:08 ID:b4t6+Kpl0
悪いけど悪行とか善行とかは存在しないのだよ
それは各自が決めることであって神はその判断をしないのだよ

だから悪行しても善行をしても
前世とか来世とか現世も関係ないし

幸せか不幸かは各自が決めることだ
この人生は自由に判断していいようにできてるんだよ

理由のない不幸はないとかマジ笑えるwww

121 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:21:46 ID:QGRNfnzJ0
>>120
あんたは本当に理不尽な目に遭ったことがないからそんな風にいえるんだ。
今に泣くことになるよ。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:29:53 ID:bU+cXVmR0
どんぐらいの間隔で転生すんだろう?

123 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:33:15 ID:cWmA4kPJ0
>>118
だから、善も悪も生まれてこなければないのに、
何のために生まれてこなきゃいけないのってことで。
世界そのものがいらないじゃん。
カオスのままでいいじゃん。
駄目なの?

124 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:34:54 ID:cWmA4kPJ0
始まりもなければ終わりもない、それでいいじゃん。
なんの為に細胞分裂してでかくなって老いて死んでゆくの?
何かをしなくちゃいけないって誰が決めたの?
わからんよ、まじで。

125 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:40:52 ID:QGRNfnzJ0
>>122
普通は睡眠と一緒である程度休養が必要だって言うね。
肉体に入るのって疲れるので魂も休息するって。

普通は70〜80年くらいじゃない?
目的がある人はすぐ生まれ変わるって言うけど。

126 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:43:58 ID:6XEsBW2H0
ニコ動で前世退行で検索したけどヒットしない。。。

127 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:49:29 ID:sSreBhG80
申し訳ないけど、、前世とか無いよ。

前世があると思っている人は、今後も生まれ変わると思っているんですかね。
やり直せると思っているんですかね。

甘えですね。 一回こっきりです。みんな平等です。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 01:00:45 ID:iUopa6BuP
今やり直してるんじゃないの?
ここは戦争もなくてお腹いっぱい物が食べられてTVもネットも出来る天国じゃないか

129 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 01:58:00 ID:mnTlQkAz0
>>127
はい、あなたには前世も来世もないです。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 02:27:50 ID:IZ/k/BEb0
変な人って続くのね。
案外一緒の人だったり。

でも、ここは前世の記憶がある人が集まる場所だから関係ないなら立ち去れ。

131 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 02:45:40 ID:K1w3XM5cP
深いこと考えても何も変わりはしないよ。

>>126
4 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 15:07:21 ID:DG9YWF81P
前世退行CD・・・動画投稿サイトで「TIMETRAVEL」「前世療法」あたりををキーワード検索すると見つかるかもしれません。

132 :ユジアス・ベル:2010/11/29(月) 09:27:12 ID:+k5zw9jy0
>>119
それもそうなんですけど、変なプライドです。
笑ってください。
イチゴパワーさくれーつ!

>>121
そのとおりですね。
まぁ、貧富の差(生まれながらの)とか障害(先天性の…)とかに無縁の人は
現実から目を背けたいものです。(それが人間です。)
現実を知る貴方は<来世>で幸せになる術を知っているんですね。

>>122 
基本的には前世の業から算出される肉体のスペックにあ
っているものが現れるまでです。

>>123 >>124
確かにそう思いますよね。
でも、世界には<負け組>が必要なのです。
勝ち組1の負け組が9必要です(割合的に…)
宝くじも外れる人がいるから当たる人がいるのです。
世界は共産的なんです。

>>130
変な人が続いているわけではアリマセン。
変な人につきあっている優しい人がいるだけです。
後、立ち去れません。というか
去るとか言いつつ又来ますよ(前科あり。)

133 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 15:29:58 ID:DJks+Xzg0
>>132
だからさあ、根本的なことを聞いてんの。
なんで世界には負けが必要あんの?
あんたの言う生まれてきてなきゃできないことって誰が決めたの?
負け組も誰が決めんの?
そもそも世界ってなんなの?
っていう疑問をぶつけてるわけ。

134 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 15:41:01 ID:/UaH/Nei0
>>1
> 前世の記憶を語って下さい


135 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 19:43:37 ID:2B5trnEI0
>>133
この馬鹿はどうせ本で読んだことをそのまま信じているんだろう

俺は知っている
前世と現世と来世で善行や悪行は関係ない

善と悪とかの2極論は人間が考えたもの
そもそも何かを悪と決め付けることが宗教の始まりだ

この世では自由に行動できる。
それを善とか悪とか決めるのは神でなく人間である。
たかが人間の考えが来世を決定することなど
到底できるはずがないだろう

まったく理解できないね

136 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 19:52:24 ID:UfI1GPjA0
確かに善悪の基準はないよ。
だけど因果応報の法則はある。

いいこととか悪いことではなく、自分のしたことが帰ってくる。

137 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 20:01:54 ID:H1EdFTJ20
NGすればいいのに…。
何でわざわざ構うかなあ。

138 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 20:02:17 ID:6XEsBW2H0
>>131
ありがとう。早速試してみるわ!

139 :ユジアス・ベル:2010/11/29(月) 21:16:07 ID:8UeO8Fjl0
じゃあこのスレにアクセスできないようにするんで、みなさんさようなら。

140 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:11:53 ID:JhTUKeA70
>>132
あら、自覚あるのね。
と言うか、よっぽどヒマなのね。
ま、好きになさい。
相手して貰ってるうちが華だわよ。乙。

141 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 02:19:52 ID:JhTUKeA70
>>139
ハイハイ (笑)

142 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 01:57:48 ID:SxZfXyFh0
大洪水が起こり、人々が避難所にいる
けれど、高い建物の窓の下にまでもう水が溢れてきてる
突然建物自体がぐるぐると回転をはじめ、渦の中に引き込まれているのが分かった
自分は若宮様を胸に庇いながら床に伏せ、水が窓を破って入ってくる衝撃に備えた
思った以上に勢いが強く、気がついたら腕がはずれて若宮様がまっ暗な水の底に落ちていく
苦しい息の中、追いかけて行くには深すぎ自分は必死で上を目指し
救助の降ろした紐を掴んでよじ登った。ふと気がつくと、腕の中には若宮様がいた。
助かった人々は大きな船にのせられ、その人々の間を両陛下が労ってまわっていた
メディアが「今世紀最大の災害」と報道するなか、若宮様は紀子様や人々に囲まれ飲み物で暖をとっていた
轟々と音を立てて、水が街の中を流れていくが不思議ともう不安はなかった
皇后陛下に「大変でしたね」と優しい声で労っていただいた

143 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 02:19:56 ID:HgbkoTTV0
すみません。歴史に詳しい人にレスいただけると助かります。
昔から風邪で寝込んだり貧血になって倒れたりすると、夢をみます。
ずっと同じ夢です。
内容は自分が死ぬ夢で、大きな歯車に挟まって死んでしまいます。
けど風景的に時代が古いです。もしかして前世の死んだ記憶を覚えているのかな?と思っています。
歯車は鉄か木だと思います。色は茶色でかなり大きいです。服は白い服を着ていました。
情報少ないですが1900ー1400の間で大きな時計台を作っていた最も古い時代がわかる人いませんか?

144 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 08:10:47 ID:yp+3YnmOP
夢占夢診断第7夜
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1274835503/

不思議な夢★占います
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1288449880/

前世療法ってただの夢だろwww
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290981652/

145 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 16:11:29 ID:I8m0Eiur0
>>143
チャップリンですか?

146 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 02:29:09 ID:dp+NonX/0
なぜか、悠仁殿下のお世話係としてご一緒していた。
元気な宮様を追いかけたり、お抱き申し上げたり、
楽しくも忙しい。
どこかに移動することになって、付いていったが、
なぜか真っ暗な、下のほうについている入り口がある。
危ないので躊躇していたら、紀子様が先にお降りになり、
悠仁殿下をお渡しすることになった。
すると「きゃあっ」と妃殿下のお声がする。
青ざめてその先に進んだが、紀子様はちゃんと宮さまを抱いて
にこにこされている。
そんな冗談はおやめください…><
そこは、入るときとは違って白く輝いていて、
その中でも紀子様の笑顔はまばゆく…
いや、紀子様がこの暗闇を照らしているんだと思った。

147 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 08:24:14 ID:Mh5mvyqM0
>>146
その夢はこっちに投下しなおしておいてください

【パンピーが見た皇室、御所、皇居の夢 其の八】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280809707/

148 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 09:08:35 ID:NKOE3raW0
まぁでも本人が前世だと思ったんならここでいいんだけどね

149 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 15:21:29 ID:ppgBgubg0
ずいぶん早い生まれ変わりですな

150 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 01:07:09 ID:bMkX1VAt0
それ、夢でしょ。
ここより早く↓に書いてあったわよ。
【パンピーが見た皇室、御所、皇居の夢 其の八】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280809707/


151 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 21:17:12 ID:XmlTnTIIO
自分の前世は、大正時代に生まれたように思う
一つある記憶は、黒いマント?みたいなのを羽織って
いかにも書生らしい出で立ちで、帽子にサザエさんのカツオが被るのよりちょっとかっこいいものを被った
山茶花が植わって竹の柵の前に立つ自分はこのころだいたい15ぐらい
二つめは、戦闘機に乗っている
斜めに敵艦に体当たりしようとしているが、敵の砲撃をうまく避けようとしている
45度に機体を傾け、敵艦の右側、船首から船尾へ3分の1のところを狙う
白人がいくらか見える
あともう少しのところで記憶がないので、爆破されたのだと最近思う
一番古い記憶が、特攻のもふもふした服だった

国のことについていろいろ考えるのも昔と変わってない
ただずっと自分は憂えている


152 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 21:18:42 ID:SW6KXNth0
憂いている では…?

153 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 21:22:46 ID:SW6KXNth0
事故レス
ごめん、間違えた。どっちでもいいみたい…。

154 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 22:23:31 ID:sSBhZOJx0
>>149
生まれ変わりにも色々あってな。
極めて短い間隔、長い間隔、同時代に前世と現世が生きている、など色々ある。
もっとも極端な例では、前世が自分の子供、なんてこともある。
分かってない人も多いけどな。

155 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:04:46 ID:6n/i+Com0
なんかそれ聞いたことある
凄いSPEEDで生まれ変わるのね

156 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:06:57 ID:gzerUXma0
>>154
じゃあ、何故か知らないが、幾度も同じ男に拉致されて監禁生活させられてるのにも理由があると?


記憶にある限り、ある種の天性と狂気の持ち主としか言えない男だった。
逃げたことが幾度もあるのだけれど、向こうもそれを覚えているのか、鎖で繋がれる羽目になってるし。

157 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 01:07:27 ID:0tTCVFq10
>>143
歯車というか、建築現場のような場所の
大きなものを引っ張るための道具のようなものじゃないだろうか
てこの原理で大きなものが運べる 自分詳しくないからよく解らないが
エジプト?
今貧血で倒れるのはその時の重労働の記憶?
あまり御飯が食べられないまま働いていたような
自分の体に向かって今は大丈夫だよと言うといいかも ご飯もおいしく食べられてます
ありがとう幸せに暮らせてるありがとう と

158 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 06:28:16 ID:MzSZzVWC0
>>156
>幾度も同じ男に拉致されて監禁生活
他人様がどうというより自分に問題がないか考えた方がよくないか?
普通に考えて同じ失敗を繰り返すのは他人の所為ではなかろう

159 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 04:16:28 ID:8aLNj6vf0
>>154
>幾度も同じ自分は男なのに男に拉致されてヤられて監禁生活
辛い過去だ。

160 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 17:18:39 ID:TqZABkvT0
>>154
それなんかスゲー難しい話になりそうな気がするけど
つまりチョー未来人が前世って事にもなりうる話なんでしょ?

161 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 22:07:13 ID:sw4kvIY/0
>>154
ソース教えて

162 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 01:51:14 ID:SpnCWwE50
ないと思うよ

163 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 01:53:12 ID:Ym/AT5K00
>>159
>156さんの分に「男なのに」って書いてある?

164 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 02:34:53 ID:g1l3JM+R0
足けっこう細いね

165 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 02:35:39 ID:g1l3JM+R0
↑誤爆

166 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 12:04:43 ID:BE9xZ4Ov0
日露戦争の頃


167 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 15:32:41 ID:yRrIw3mJ0
誰でも前世を覚えているのだが、言葉をある程度しゃべれる3歳ぐらいまでで
消えてしまうそうだ。稀に6、7歳ぐらいまで覚えていてそれを語る子供がい
るとのことだ。しかし前世を信じない日本やキリスト教圏には非常に少なく、
前世と来世を信じるヒンズー教圏のインドには多いと本に書いてあった。それ
は親が子供が言うことを笑い飛ばしてしまうか、真剣に聞くかどうかの違いに
因るとのことだ。日本の神道には前世と来世と言う思想は無い。しかし平田篤
胤だけは例外であり、前世と来世を信じていた。

しかし土葬されて腐った脳の記憶が、他の胎児の脳になぜ移動するのか、全く
不明だ。親しい仲の人間同士の中で、テレパシーが存在するように、人間の間
は繋がっているみたいだ。三島由紀夫も来世を信じていたそうだ。しかし昭和
46、7年生まれの大文学者は出ていない。前世とは違う環境や遺伝を受け継
ぐためにそうなるのかも知れない。

168 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 17:10:19 ID:Bq4zOksH0
戦後、日本は死者の魂が輪廻できないよう密かに封印されてたのさ

169 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 17:15:13 ID:QUtOPhuX0
私ははいはい歩きの1歳児未満頃から記憶があるけど
その時点ではすでに前世とやらの記憶がなかったのは確実に覚えてる。

三歳頃から小学校入学前まで
極寒の村で過ごす一村民の夢を頻繁に見るようになって
あれは前世だったのかな?と今は思うけど。


170 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 18:19:55 ID:7mMOHt5b0
>>169
私はまだ7歳ぐらいの時に母の腹の中にいたことを思い出した。そしてその直後に、病院のベ
ッドで寝ている私と病院の病室の窓と厚いカーテンを思い出したよ。あの時には驚いた。母に
聞くと病院に入院させたことはないと言っていた。また水痘に罹り高熱を出した夜明けに、行
った経験が無い荒波が打ち寄せる海岸や、飛鳥の群れを目が覚めている時に夢で見た。目が覚
めている時に見る夢に白昼夢と言うのがあるが、あれとは違い薄暗い部屋で目を開けても目を
瞑ってもその夢を見たのだ。まだ8歳ぐらいの時だった。

経験したことがないことを夢で見たり、行ったことがない場所を夢に見るのは不思議なことだ
と思う。まだ映画もテレビも白黒の時代だから、色が付いた夢になるわけがない。10代の時
の日記にその記憶ははっきり書かれている。死んでしまえば永久に無になる。人生は一回きり
だと一般の人は言うが、それは間違っていると思う。

>極寒の村で過ごす一村民の夢を頻繁に見るようになって

そうした寒村には行った経験がないにも関わらず、そうした夢を見たんですね。私もやはり少し
歳はずれますが、5歳から7、8歳ぐらいまで、よく経験外の夢を見ました。小学中学年辺りか
らそうした夢は全く見なくなりました。

171 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 20:38:21 ID:2U8HW3QlO
ガキの頃から首に何かが巻き付くのが嫌で、マフラーはおろか
布団が首に掛かるのも耐えられなかった。
夢でも色々な時代設定で自分が死ぬ(または死にかかる)のは
いつも絞殺だった。
ある時、付き合いで占って貰ったところ、別の件を見てくれる
ようにお願いしたが、「あなた、何度か首を締め付けられて
死んでるから、ネックレスとかマフラーとかに注意しなさい」と
首の話など一切してないのに言われた。
これって前世の記憶ってことでよろしくて?

172 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 21:35:07 ID:DJ14NuiC0
>>169
私もそうだよ。
小さい頃からの記憶がハッキリあるばかりでなく、何かの使命を持って生まれてきたことも
薄々感じていたし、他の子とちがうことも知っていた。
他の子は魂が黄色だったんだけど、私だけ青かった。
だからか、よく目立っていじめられた。それは今も変わらず無関係の人に
嫉妬されたり差別されたりしてる。
インディゴなんて言葉もまだない時代だったよ。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 21:48:20 ID:GOoYllu10
>>172
私も2歳の記憶はある。
それから生まれる前に見た今の家族の風景の記憶も。
それは浮いたところから見た視覚だったから魂だけが抜け出したのかな。
2歳の時他の子のことは幼稚だと思っていた。
自分も小さい頃から何もしなくてもいつも目立った。
嫉妬も多い。おとなしくしてても目立つ。
人のオーラも見える。前世関係が深かった人は会ってすぐにわかる。
今はもう開き直って使命を全うしたいと思ってる。


174 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 22:32:11 ID:5Y2nXdMD0
自分は赤ん坊の時風呂へ入れると、酷く泣き騒いだそうだ。

最近の医学の研究で、子供は母親の胎内にいる時までの記憶
を持っていることが分かって来た。

人は必ず人に生まれ変わることが証明されたら、人の人生観
も大きく変わり、歴史がひっくり返ることになるだろう。

175 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:12:48 ID:+N96CovD0
生まれ変わりがあるとしても、必ず人間とは限らないとなるとかえって怖いね。
死んだら微生物、昆虫、なめくじ、ねずみ、牛、豚、鶏などに生まれ変わってい
たなんて思うとぞっとするよ。

あと人に生まれ変わると言っても、日本人とは限らないからね。中国人に生まれ
る確率が一番高いのだし、日本人は減少しているのだから、怖いよ。自分の子供
を持って大切に育てることが一番だと思う。

176 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:16:02 ID:xX3DT2CQ0
私は胎内の記憶少し持ってるけど、
前世が早死にしたためか、
「あ〜めんどくさい」と思っていた記憶がある
そのせいかどうか知らないけど、予定日より一週間以上遅れて出てきた
医者が「もう、出しましょう」と言ったらしいw

生まれた日のこともちょっと覚えてるよ
すごくまぶしかった
朝に生まれたんだけど、病院の壁が日差しで反射して、白が目にいやに入った

177 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:22:06 ID:xw8E0hBI0
前世で自殺したって記憶を持つ人がいないから
自殺だと死後無になれるのかな

178 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:25:10 ID:xX3DT2CQ0
>>177
半永久的に自殺した瞬間の苦しみ(ホームに飛び込んで自殺したなら、その痛み)が
続いて、転生とか成仏どころじゃないと聞いたことがある

ぶっちゃけ、そうなったらどうしようもないから惰性で現世生きてるけどさ

179 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:29:45 ID:DJ14NuiC0
>>175
基本は下から上だよ。
プランクトンみたいな動物は食べられて終わりだから個体差がない。
どんどん食物連鎖の上に行くと、落第して進めない個体が出てくる。
上に行くほど選択肢も増えて楽しいこともある代わりに、辛いことや誘惑も多くなるから。
金や性欲のために人を裏切ったり騙したりしたらワンランク下に落ちるかあるいは
酷い人生を歩むことになる。

180 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:31:21 ID:xX3DT2CQ0
>>179
前世が17歳ぐらいで事故死したんだけど、
早死にだと、来世きつかったりするの?
結構苦しい人生歩んできたんだよね……

181 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:41:19 ID:NyLDfVzF0
>>176
ああやはり胎児の時から記憶はあるんだね。前世があるのならば、この乳児は誰の生まれ変わりなのか
考えるね。自分は幼児の時に非常に身体が弱く、よく病気をしていたから、自分の死のことをよく考え
た。しかし来世があると考えると、常に生き生きと生きることができるね。

子供は子供ではなく、前世からの物を引き継いで生まれて来るんだと思う。白紙の状態ではなく、性格
を受け継いで生まれて来るんだ。それを証拠に悪い子供はいくら教育してもだめだし、性格は変わらな
いではないか。犯罪者はいくら刑法を厳しくしても減らない。

苦しくなってきたから、これで眠る。

182 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:43:12 ID:GOoYllu10
>>180
17までしか生きられなかったから、苦しくてもそれが経験できてるのが
その前世からしたら羨ましいんだよ。
これからどうにでも変えられるからね。自分で。しんだら何もできない。
それに苦しい人生も自分がそのコースを選んで生まれてくるんだよ。

183 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:45:08 ID:xw8E0hBI0
>>178
じゃあ、睡眠薬でグッスリ眠っている間に
練炭焚いて死ねば、永遠に惰眠を貪る事が出来そうですね!

184 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:45:51 ID:xX3DT2CQ0
>>181
そうだね、私は前世で文学が好きで、図書館によく通っていた
今でも文章が好きで、小説をコンクールに応募したりしているよ
好きなものとか、そういうのって、魂に関係があるのかもね

でも、さ、
そんなに思いつめなくていいと思うよ
あなたはみんなのことをたくさんたくさん考え込んでいるみたいだけどさ、
それであなたが疲れたら、画面の向こうの私でも、悲しいよ

あなたはとても優しい人
純粋で、純すぎるがゆえに、いろんな人の感情が入り込んでしまって、疲れちゃう人
大丈夫、あなたは十分いい人だよ
だからそんなに思いつめないでね
今日は寒いから、暖かくしてゆっくり眠ってね
おやすみ

185 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 23:48:33 ID:xX3DT2CQ0
>>182
自分で選んで……?
それは魂の成長のためなんでしょうか?
だとしたら、諦めないで生きてみようと思います
ありがとう

>>183
睡眠薬飲んで練炭自殺っても、
練炭効果で体が動かなくなっても、意識はずっと残ってるんだよ
その苦しみが、あの世でずっと続いたらどうするの?

186 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 00:02:10 ID:xw8E0hBI0
意識はずっと夢の中

187 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 00:36:46 ID:qffwkzup0
自殺すると本来の寿命が来る時まで、意識がそのまま続くって聞いた
体はないはずだから痛みを覚えるかは知らないけど
死ぬに至るまでの精神的な苦悩はそのまま続くらしい

来世や魂を信じない人間が死ぬと、自殺者のように死後行くべき所にいけず
地上界の近くでウロウロ迷ってしまうらしい

そういった魂は時がくると産土神みたいなのが引き上げて
次の転生に向かわせるらしいが、それまで当人の意識の中でどのくらい時間が経過するのかは
よくわからない

188 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 00:41:32 ID:qffwkzup0
それで、自殺者や迷える魂を救おうと思ったら
生きてる人間が感謝や愛情の念を送るとか、したらいいらしい
あまりにも物質的な考えに凝り固まった魂は、そういう念が送られても
わからないらしいが、
それでも、全く無駄という事もないと思う

189 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 01:01:57 ID:wO94+NQs0
そもそもあの世に時間の概念なんてないそうだよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 01:05:20 ID:I0DgPOeQ0
>>187
来世や転生を信じない人の方が、いい来世を迎えられるという話もある。
良い来世に生まれ変わりたくて善行を行っても、それは非常に作為的なので、
天界の覚えは良くならないらしい。
自然体が一番ってことかも。

191 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 06:05:06 ID:qbAdifVH0
うちの姉が前世を見れるという占い師のところへ行ったんだ
将来を占ってもらうのが目的で前世はまあついでにって感じだったんだが
その占い師が「なに…これ…毛…?巻き毛…?違う!天パだわ!すっごい天パ!」って言い出した

うちの姉は事実天パで今はストパした上でパーマをかけてて見た目じゃわからないと思う
すごいなっておもった

192 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 08:28:50 ID:icL+A7kk0
それ、前に読んだ覚えがある

193 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 08:29:49 ID:icL+A7kk0
自己解決

>>3だった

194 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 14:14:24 ID:RWb6+e9C0
前世、アラビアのどっかの国で、ショートカットの女の子だった
男の子がほしかった父親に、無理矢理男装させられてた
やんちゃな気性だったのもあって、砂漠で戦にも参加してた
今でも砂漠が出てくる映画とか見ると、「そこで、地中から奇襲!」
とか言いながら、何か興奮してくる

195 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 14:24:23 ID:OEs4o7AR0
>>194
アラビアのオスカル乙

196 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 14:42:58 ID:ht5gCjHY0
俺の前世が海老蔵だった。しにたい

197 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 15:00:16 ID:icL+A7kk0
それは悲しいですねホロリ

198 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 15:27:04 ID:qdT2bTKT0
>>151
私は南方で戦死
ジャングルを部下とふたりになって迷ってしまい
汚い話だけど下痢でもう立てなくて
覚悟を決めたときに砲弾がどんどん落ちてきて
ヤシみたいな木がちぎれて回りながら飛ぶのを見てた
そして、近くに砲弾が落ちて、腹に破片が刺さった
と思っているうちに、死んだ自分を見下ろしていた
「タカツキ」という名前だった
海軍の軍医になって
母一人のこしてきたのにと悲しかった




199 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 16:02:39 ID:9fY78Qfu0
>>198
サイパンかグアムかな
下痢はコレラのような病気にかかっていた
大丈夫 母も生まれ変わってるよ
機会があればグアムかサイパンに行って
友人たちにも向けて手を合わせるといい
涙が止まらないだろうけど。


200 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 19:54:27 ID:gow8Rmc/0
>>172
インディゴって、インディゴチルドレンのことだよね?
前から名前は聞いてたけど、ホントにいたんだね
どうやって自分がインディゴだってわかったの?

自分はチルドレンとかそういうのではないけど、
種類は違うけどアセンション関係的には距離は近いよ

201 :sage:2010/12/08(水) 20:37:01 ID:AQNjcuvQ0
一個前の前世がナチスドイツの軍人だった。
背が高くて眼鏡かけてて、激しい銃撃戦の末、仲間は全員死亡。
一人だけ生き残って、敵軍?に捕まって拷問されて散々な目にあって死んだ。

子供の頃から、有刺鉄線が怖かったり、図書室で戦争物の絵本を読みあさるのが好きだったりした
極めつけは夢、自分の周りに親とか親戚が射殺された死体がゴロゴロしてて、自分一人だけ残っちゃったって夢をよく見てた。
それに、自分が大切なしている物や人は、ある日を境に忽然と自分のもとから
消えていなくなるんだと思って生きてた。
ヒプノで見てきたんだけど、とにかく怖くてボロボロ涙が出た。

202 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 20:38:18 ID:AQNjcuvQ0
あ、やばい。
sageって入力する場所間違えた・・・。

203 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 23:11:41 ID:b/5M54tSO
普通の人はよちよち歩きの子供をみると「可愛い」くらいに思うんだろうか
俺はまず無関係な他人の子供でも「この子はちゃんと育つのかどうか」が不安でたまらなくなる
前世で何があったのか「子供を育てる」ことがとても怖い
そのためいわゆる「結婚できない男」のままだ

204 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 01:17:31 ID:O0SechoX0
>>203
いや、別に結婚はしてもいいんじゃないの?

205 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 03:05:34 ID:ITjYUmqm0
ハグキから血が止まらないんです。
前世からずっと。

206 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 03:18:11 ID:tpxHvQBiO
>>203
こういう人にこそ退行催眠とかが効果を発揮するんじゃ…
何かあったんでしょうかね、前世で

207 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 08:49:31 ID:70U8rV/60
>>200
小さい頃からずーっと記憶があって(何かの使命感があった)、幼稚園のときも
周りの子とは魂の色がちがうことを自覚してて、心の中では「自分は人間じゃない」
っていう意識があった。だから身体検査で普通の子と同じように内臓とか骨格が
あったのがショックだった。
そういう気持ちを他人に問うことも出来ないまま、どうして生まれた時から意識が
ちがうのか、自分は何者なのか悩んでいたんです。
で、ある時ネットでインディゴチルドレンの話を見て、列挙された項目が全部
当てはまるので「あっ私これだったんだ」って。
で、使命はもうわかったしやろうとはしてるんだけど阻害がひどい。
それに、人間界では信じてた人に無残に裏切られたり浮気されたりで散々。
人間の心の醜さに精神衰弱気味で、「もうそろそろ帰りたいよ」と弱音を
吐く毎日です。
人間が平気でウソをつけること(魂が濁るのにね)や、仮面をかぶったまま
生活できることなんかがもう死ぬほどイヤです。

現実世界で口にすると「中二病」と言われるので誰にも言わないけど。

208 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 08:55:10 ID:jsj3isPK0
それに、明らかに目的を考えた場合に「こうしたほうがいい」って
思えるのに、みんなバカみたいに過去のやり方に従属するのもすっごく
不気味に感じます。
みんな、自分の意志とか考えを持って生きていないって思います。
言ったことを平気で翻したり、どう見ても魂を穢す行ないを平気で
できる人たちを見ると「もうここは自分の居場所じゃない」と悲しくなります。

209 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 08:57:00 ID:70U8rV/60
ID変わってるけど同じです。

210 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:43:48 ID:O0SechoX0
モチツケ( ゚Д゚)y─┛~~

211 :200:2010/12/09(木) 13:35:49 ID:iIQbnkpS0
>>207->>208
レスありがとう
自分は軽い発達障害もってるから、あなたの生きずらさはわからないでもないです
あなたはとても辛いみたいだけど、今はインディゴエッセンスとか色々なものがでてきたからそれで少しは楽になると思うけど

自分はアセンション関連では、ライトワーカーという部類だけど、
日に日に変異があって、心身に不調があったりで怖くなることあったけど、
エッセンス飲んでから気持ちにゆとりがでてきた

212 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 14:11:01 ID:fJ9R+bTn0
この二人、前世で双子だったか、ツインソウルだかのどっちかだと
思う。ここまで似てると、何か運命を感じてしまう・・・

http://www.youtube.com/watch?v=DHxy3OOrbOM&feature=related

213 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 14:58:33 ID:BpCPEHIvP
インディゴとらライトワーカーってなんだろ?(*^^*)?

214 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:15:04 ID:vaRoFVQF0
前世の記憶がある時ってどんな気持ちなんですか?

215 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:54:39 ID:/3GqgfOy0
>>212
似せてるだけだろ。
商売なんだよ。

216 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 01:57:04 ID:Zq2bByCs0
ぼくたん前世はいちかわだんぢぅろうだったの♪
今のエビリンスより男前だったにょろ

217 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 09:52:47 ID:o5dXLwIc0
ツインソウルって容姿が似てないとダメなんですか?
僕が本で読んだツインソウルは性別すら違う人もいましたよ?

218 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 12:51:57 ID:pXrb/8W+0
生まれてきてからずっと苦しい。背骨が気持ち悪い。肩甲骨、動かないし重みが無いし気色悪い。もう声聞こえなくなっちゃったし。
自分がなんだったのかよく分からないまんま。なんか帰りたいけど帰れない気がする。ばいばい。

219 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 17:41:13 ID:vWXOoIjH0
>>217
ツインソウルは、同じ目的に向かって協力して取り組むソウルが多いそうです。
顔つきや雰囲気が似ていることも少なくないようですが、容姿が似ているか
どうかはあまり関係ないようです。>>212は、雰囲気は良く似ていると思います。

220 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 19:27:41 ID:rzo1Z+3K0
アレイスタークロウリーの本に前世の思い出しかたが書いてあって、
やってみたんだが変な映像しか出てこなかった。
なんか、どこかの浜辺で友達(外国人:欧米系(上半身裸))とサッカーやってる映像だったんだが、
それによれば俺は前世は欧米系外人だった上にリア充だったようだな。

221 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 19:58:31 ID:rzo1Z+3K0
つうか、前世の自分の姿わかってるやつなんなの?
前世だろうがなんだろうが人間は一人称視点だから姿とかわかるはずないんだよな。
鏡とか使えば話は別だが。それにしてもこのスレはいい中二病ホイホイですね。

222 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 20:03:59 ID:LYnzJxLY0
>>221
いいんだよ、どうせ否定も肯定も出来ない事なんだし

223 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 20:04:53 ID:sc6/EGrC0
必死だね

224 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 20:07:22 ID:h5uwwAhx0
一人称視点って話も結構あるぞ。
俺はそうだった。

225 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 20:28:30 ID:o5dXLwIc0
前世の記憶なんでしょ?
自分の姿知らずに一生を終える人って
そんなにいるもんですかね?

226 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:22:34 ID:7uZc9f8/O
前世の記憶が役に立つことってありますか?
逆に邪魔になることとか

生まれ変わりの村の人みたいでスゲー

227 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 22:11:32 ID:uYHNqWEF0
自殺した記憶がある。
いくつか記憶があるけれど・・・自殺で命を落として迷ったのは
無いと思う。
殺されて、迷ったことはあった。

一言に自殺と言っても、時代背景と状況、個人の背景と、転生の背景で
事情は異なると思うので、全部が一例に習うことは無いと思うけど、
自殺した記憶が戻ったとき、自分の愚かさとか、馬鹿さ加減とかが
もう、自分が恥ずかしくて、当時の家族や大切に思ってくれてた人たちに
申し訳なくて・・何とも言い表せない、情けない心境になった。

228 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 22:34:27 ID:5swawrIz0
一人称視点だけど
自分の姿が気になった時、
鏡を覗き込んでいる映像が出て
見えた事が一度あったな

229 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 22:53:15 ID:7uZc9f8/O
>>227
時代はいつぐらいのことですか?

230 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 22:58:51 ID:uYHNqWEF0
>>229
細かい時代は把握して無いけれど、剣で戦をするような時代です。
生贄とか、そう言う風習が本当に必要だと誰もが当たり前に信じているような
風土でした。
中華っぽい国土でした。

231 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 23:30:17 ID:7uZc9f8/O
>>230
ありがとうございます
記憶がある方はやはりそういう古い時代が多いですね
「自害」というような…
そういう時代だからこそ余計に重みが大きいというか
気持ちを思い出してしまうと辛いですよね…

232 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 23:51:27 ID:uYHNqWEF0
>>231
そうですね。
今の自殺とは異なる部分があるのかもしれません。
縛るのは、自分の意識ですから、死後も苦しむと言われる自殺の多くは
苦しみの中の行為で、それが死後も継続というのも分かる気がしますし。

私の記憶の中の、当時の自殺は、私の死が必要不可欠だと信じて
その心のままに命を絶ちました。生贄だったので。
けれど、思い返せば・・・・家族は私を助けるように準備をしていたのですよね。
客観的視点を持てる現世で、それに気付いた時の後悔は凄まじかったです。

233 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 00:58:07 ID:NHy+0Ehf0
食べられた記憶がある。

234 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 01:27:13 ID:ordGDo/T0
カニバリズム

235 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 15:25:06 ID:bAcAdjmg0
あれ?自殺すると生まれ変われないんじゃなかったっけ?
創作?

236 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 15:32:58 ID:j/J3ML8/0
>>235
どこからの情報だよw

237 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 16:40:06 ID:dhNaeO6N0
自殺すると自殺癖が付きそうなんだよな
大抵は鬱病が関係していると思うが
子供が親にも相談せずに死を選ぶのを考えるとな

238 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 18:34:36 ID:ordGDo/T0
この世に送り出される時点であの世に戻る時間が決められているから
途中で人生投げ出して勝手に死んでも
決められた時間がくるまではあの世からも締め出し喰らうって事?

239 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 18:53:27 ID:GE2d5Eeo0
自殺関係のあの世は諸説あるのでどれが正しいとも言い難いけど
このスレで既出で記憶にあるのは

・自殺したけど本来はまだ生きる筈だったのに突然断ち切られたために
魂が激しく混乱していてなかなか次の生に向かえなかった

・自殺したけど転生は出来た、しかし前世の課題を途中放棄した為、
スタート地点から前世の課題と向き合うハメになった、
あるいは同じ問題に直面している等

・自殺してあの世に言ったらソウルメイト達に総スカン喰らった
(ソウルメイトは一緒に魂の進化を向かえる為、1人が遅滞すると全体に
差し障りがあり、自殺は落第と同じなので最大の迷惑行為らしい)

・転生が嫌で拒んだらソウルメイトに「とっとと行ってこい」と蹴り出された

等々。
最後のは自殺した人じゃないけど、ようするに連帯責任があるので
転生したくなくても最終的には拒む事は許されないらしい

仏教では人が転生から逃れる為には悟りを開いて
如来になるしかないとされているけど、
あれと似た感じで、本当に転生したくなかったら
ソウルメイトごと卒業するしかないっぽいなと思った

240 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 01:53:48 ID:QYaTvjBhO
>>233
誰に食べられたんだ
前世、人間以外の生き物だったのかな

241 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 06:46:13 ID:aUjH60r10
>>236
どこからもそこからも、輪廻転生や生まれ変わりなんてのは宗教的
なものから派生した考えなんだから自殺なんてのは多くの宗教で
道徳的な行為だとは認めとらんだろから抑制するためにそういう理屈
があるのは当然だろう。そもそも無宗教で神も仏も信じてないおまい
みたいなのが生まれ変わりだけ信じてるなんてのが矛盾してる。

242 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 10:06:38 ID:sJIMPTvy0
>>241
偏った知識、情報
自分が触れたものが真実
ですかw

243 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 10:23:06 ID:CkYmWPcY0
>>241
生まれ変わり = 宗教

アホか?おまえw

244 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 12:11:35 ID:MNOsm6/L0
でも、自殺=転生できない
って定説だと思ってたけど。
だって、自分に与えられた役割を放棄して生を投げ出すんだもん。
そのくらいの報いはあって当然じょのいこの。

245 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 12:25:13 ID:B1PHbIMSO
人間を取り巻く、いやその内に内在する精神世界のシステムは、
至ってシンプル。
けれど生きてる間に培われたもので、複雑怪奇な概念を作り上げるケースが多い。
自殺に伴う定説は、ある側面において、罪悪感を伴い、
更に死によって免れたかった苦しみからの本質からは
何ら切り離されていない状況とあいなり、
生前の精神状況を引きずる可能性が高い上で、
課題消化の次に進みにくくなった状況なのではないか、と推察する。

あくまでシステムそのものではなく、
そうなってしまうケースの話ではないかと。

ま、転生に関係する様々な霊団の決まりも中には存在するかもだが、
全てが一例に倣う訳ではないだろうな。

246 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 12:56:34 ID:4O/JZH4P0
>>244
> でも、自殺=転生できない
> って定説だと思ってたけど。

霊能者や宗教家が道徳的見地から戒めてる場合がほとんどだと思うよ。

今生きてる人間で前世で自殺したという証言はいくつかある。
勿論妄想や嘘を語っている場合もあるだろうけど、
それを言うなら「自殺したら転生出来ない」という証言だって
妄想や嘘である可能性もあるわけだし。

この手の事は定説だとか確定だとかいう話ではないと思う。
だって誰もあの世のことを明確に証明出来た人はいないんだから。


247 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 16:06:21 ID:AKgX9u900
仏教では初期仏典によれば自殺は尊重されてるよ。
何度も精神統一に成功しては退いてを繰り返した挙句自殺を決意した僧がいて、
それを止めようとした悪魔と彼を認めたお釈迦様との対話が残ってる。
しかもお釈迦様によれば彼は死後、ちゃんと涅槃に入ることができたらしい。

あとは「これ以上悪行を重ねるよりは」と自殺しようとして
その瞬間に悟りを開いた尼僧の話とかも残ってる。

このスレにそった有名な話だと、お釈迦様自身が自分の前世として語った、
「お腹を空かせた虎の親子の為に崖から身投げして自分の体を食べさせた」という話もある。

求道者的ではなくいわゆる一般人的な苦しみから逃れるための死についても、
重い病気に耐え切れず自殺をしようとした者に対してお釈迦様が言った、
「恐れるな。おまえの死は罪に汚れてはいない。罪なくして臨終を終えるであろう」
といった言葉も残されてる。しかもその人もちゃんと涅槃に入れたらしい。

248 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 17:05:15 ID:k2xNGzEQ0
>>247
>仏教では初期仏典によれば自殺は尊重されてるよ。

ここkwsk
特に尊重の部分

249 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 17:20:07 ID:4O/JZH4P0
宗教に於ける転生のとらえ方を語るスレじゃないので自重してくれ

250 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 23:16:21 ID:aUjH60r10
いや普通に宗教観抜きで転生をどういう理屈で語れるんだよw
宇宙からの電波かなにかか?wwww

251 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 23:24:59 ID:4O/JZH4P0
>>1読め

252 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 23:27:35 ID:dHyP7Rw/O
>>243
生まれ変わり=オカルト

だもんなこの板的には。でもねスーパーナチュラルとかメタフィジカルなんて形而上学も宗教の理屈を持ってこないとうまく説明できないんだよね。


253 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 23:35:57 ID:aUjH60r10
>>251
1を読もうがどうしようが客観的な話をするときには自覚ある無し
に関わらず、宗教的な思考の束縛から離れて語れるような話題
じゃないのは明らかだろ。

254 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 23:41:21 ID:G1VTaZM90
>>253
あんたが宗教にこだわりすぎてるだけだろうw
持論を押し付けてる事にすら気がつかないようなら終わってるわ
転生スレ立ててそっちに行けば?

255 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 23:48:22 ID:4O/JZH4P0
>>253
スレ違いです

256 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 00:39:04 ID:WZPwnNZI0
前世の記憶のない奴は黙ってろ。
想像とか宗教的考察とか要らんから。

257 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 00:58:31 ID:pixZykCEO
宗教とか関係ないよマジで…
自分が死ぬ時苦し過ぎでそこにすがるけど
結局色々な宗教とか超越してたし

258 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 01:08:37 ID:03elunouP
宗教はよく知らないけど記憶はあるもんね〜

食べたおやつとか、刀とかさぁ〜(*^^*)ネ〜

記憶を頼りにググると楽しいょ〜!

259 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 02:24:14 ID:j7EQhbig0
>>240
わかんないけど、身体をちぎられる感触が今でも襲いかかるときがあるよ。
動物(犬とか)かもね。

260 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 02:44:58 ID:3KXld0rOO
前世の記憶はある日突然思い出すんですか?
今の人生の過去の記憶があるのと同じように前世の記憶も思い出すのかな
何代にも渡って覚えている人は大変そうだ…

261 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 02:46:10 ID:qwqLqTuX0
以前このスレで、
「生まれ変わりを信じる人は生まれ変わり、信じない人は生まれ変わらない」
って書き込みを見た。

キリスト教では、肉体と魂は死後眠りに就いて、審判の日に「復活」
(「生まれ変わり」ではない)するということになっているから、
上で云う「生まれ変わらない人たち」っていうのは、例えばキリスト教徒の
ような人たちのことを指すのだろう。

そう考えると、やはり「生まれ変わり」という考え方は、宗教観や宗教の教義と
密接にかかわっていると考えざるを得ない。

ところで、少し話が反れるが、このスレには前世がキリスト教圏の人物で、
おそらくキリスト教徒であったろう人の記憶についての書き込みも多い。
ということは、その人は「生まれ変わりを信じていないのもかかわらず生まれ変わった」
ということになりはしないだろうか。

これは、どういうことだろう。
キリスト教の教えは正しくないとでもいうのだろうか?

262 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 02:49:24 ID:j7EQhbig0
>>260
そうでもないですよ。
慣れたら平気です。というより、もっと思い出したいという衝動に駆られます。
自分は今自分で見つけた前世が3個と人に見て貰ったものが1個あります。
つい先日何げに遊びに行った先でヒーラーさんに会って告げられました。
解るたびに小さな謎が少しだけほどけていく気がして楽しいですよ。

263 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 03:01:19 ID:j7EQhbig0
>>261
自分はカトリック信者です。前世の記憶は結構持ってます。

考えを上手くまとめてあなたに伝えることはできかもしれませんが、自分の思っていることです。
宗教は人間が作ったものです。だから絶対はないと思っております。
従ってすべてにおいて自分なりの解釈を持たずに教えが全てだとしたら
あまりに狭い残念な世界観だと自分は思っています。

これからもキリスト教をやめるつもりもありません。
輪廻しない宗教だから、と、言うところばかりに執着せずにもっと生きていて大切に感じる事を
自分はこの団体から教えてもらいましたから。

例え、ダビンチコードさながらイエスキリストに末裔がいてもいいじゃないですか。
それが自分の考えです。

あ、違う考え方を持っているキリスト教のみなさん、勝手なことを書いてゴメンなさいね。

264 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 03:26:50 ID:wxjrf4810
トン切りだけど

今美術の本読んでて 前説で
日本人独特の神も仏も受け入れちゃう性質を語ってるんだけど
日本では禅宗が自力本願で武家に受け入れられ、
浄土宗は他力本願で庶民に広まった云々、
武士道では切腹のように自死や処刑を美学化する感性があって云々
などと語られている

前に違う国に居たのなら、今が日本であるのはまた意味あることかもね

265 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 06:28:56 ID:z6cblz9YO
>>258
それって宇宙人にさらわれて他人の記憶埋め込まれただけなんだよ実は。宇宙人による地球人類の脳研究の検体にされてんだよまじでw

266 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 09:52:45 ID:03elunouP
>265

マジで〜(*^^*)ギャハハ

ケロン人のせいか〜(*^^*)ケロケロ




267 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 10:37:59 ID:03elunouP
どうせ記憶を埋め込むならおやつとかじゃなくてもっと賢い記憶を埋め込んでほしかったょ(つと)アホ〜



268 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 18:48:06 ID:03elunouP
そういやお釈迦様やキリストが生まれる前(二千年以上前)から前世とか覚えてて、
戦に行くの嫌だって言ったら自殺させられたから、
生まれ変わってその死ね言った奴を見つけて、おいらは首切って死んだから、同じように首を矢で狙って首切ってとどめ刺したことあるよ〜!

それ宗教関係なくね?

269 :268:2010/12/13(月) 18:53:40 ID:03elunouP
つーか今の母ちゃんは二千年前の母ちゃんと同じで、母ちゃんも覚えてんだけど、
そういうのってどうなんだろ?

270 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 19:45:42 ID:LhHFcX6uP
商人とか金の亡者とか、金銭自体を獲得することそのものが目的であり、
その金銭を使って人の為に有効に使うとかそういう発想ができない人々(屑)を
許すことができません。

過去世は武士だと思いますが、どなたか霊視できますか?
ずっと以前、胃潰瘍で苦しんでた時、平安期の武将の名を示されました。

271 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 20:16:58 ID:DbOpWyeD0
今は武士じゃないんだし、過去に囚われるのは自分の因果に負けている証拠ではないか

272 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:09:36 ID:zbEsiC0m0
何でも過去世の因縁だと思わないほうがいいよ。
たとえそうだとしても、それは今世で克服すべき問題なのだから
前世に責任転嫁してお仕舞いにすべきじゃない。

273 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 02:29:58 ID:iC0sh/3Z0
宗教は人が作ったものだから結構あいまいなのかもね

274 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 02:39:27 ID:+0cVPNg8O
時代的に過去に転生した記憶のある人はいますか?
時間軸とか時空とか調べると、
過去への転生も有り得るとか見たことがあって。

275 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 02:55:27 ID:WkPUT5/m0
>>273
そりゃそうでしょ。丘版にいながら宗教を軸に云々する人達が多いのに
ややびっくり。死んだ魂が一定宗教を信心してればそのように
プログラムされるかもしれないし、残された者も救済されるかもしれないけど。
民衆心理コントロールの方法のにしか思えない。


276 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 08:18:12 ID:hPmFvfnt0
>>275
> 丘版にいながら宗教を軸に云々する人達が多いのに
> ややびっくり。

少数が声を張り上げてるだけじゃないの

277 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 08:51:55 ID:v3mUbW9lO
イチキ師団っていう師団は存在したのだろうか?
先日からこの名前がずっと頭にこびりついてる
調べてもよくわからない
読んでた本に出てきたのかもしれん…記憶が曖昧だ

278 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 12:29:28 ID:CHE5mXRn0
現世で女子と付き合った記憶が無いんだけど
これって何のカルマですか?

279 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 12:46:59 ID:NVesAI5c0
>>274
前のスレでそんな書き込みがあったよ。未来の前世がある人
前世を霊視してもらって、なぜか未来風の建物がみえてきて霊能者も首を傾げたっていう書き込みだったはず

280 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 13:42:28 ID:Y+3Qs4Xr0
>>278
マジレスするとカルマじゃなくオカマ

281 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 18:07:06 ID:0EaQirWxO
時間が整理されてそろって転生してる訳ではないしね。
魂のキャパの違いで転生の幅も違うのかな?
偏差値みたいで、進路よりどりみどり、とか、留年、浪人、とか?


282 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 20:50:04 ID:NVesAI5c0
>>281
かなり成長した魂は時間を飛び越えて転生できると、船井幸雄の本に書いてあったな
ほんとかどうかは知らないけど

283 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 21:00:36 ID:CHE5mXRn0
そもそもあの世に時間の概念なんてない。
同時に複数の場所にすら存在可能
とシルバーバーチの本で見た。

284 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 21:43:29 ID:tR9fduzQP
マジで〜!自分がいっぱいいるかも〜って感じ?(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)

285 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 23:09:30 ID:K18tpi0I0
個の概念なのかな。
みんなつながっちゃうのかもよ

286 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 23:44:40 ID:+0cVPNg8O
>>279
レスありがとうございます
あるんですね〜、不思議だ
前世なのに未来…
そうか過去に転生してるんだから今から見ると未来になるんだ
逆に今から江戸時代とかに転生してもすごいですよね
(あるか分からないけどw)
あの世に時間の概念がないっていうのはよく聞きますよね

287 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 00:11:21 ID:1V6Uhz320
過去に転生したらその未来はどうなんの?
そのままなの?


なんで楽しいのほほんとした過去世ってあんまり出てこんのかね。
自分の記憶で愛を学ぶしかないのになあ。
困る。

288 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 00:16:14 ID:8HsHlxq90
転生に時間を当てはめたらangel beatsで天使ちゃんより後に音無が現れる事の説明が出来なくなる。

289 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 00:21:55 ID:1V6Uhz320
時々思うんだけど、前世の自分が生活していた場所で、
今まさにそこにいる自分を幻でも見ることがあるのだろうか。
ここにいる自分と時空を越えて同じ場所で一瞬でも出会うことはあるのかな、
と考えることがある。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/12/15(水) 02:08:31 ID:L6ef61En0
たぶん前世はドイツ人じゃないかと思う・・・。
ヒトラーの演説を直で聞いてる記憶がなぜかある・・・。腕にハーケンクロイツつけてた覚えが。
ユダヤ人だと思う、人殺してた。

291 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 03:06:19 ID:0GLgBzfu0
>>281
浪人生よ、こんなところで遊んでないで最後の追い込み頑張りたまえ

292 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 03:10:51 ID:SxQ1Hnow0
>>290
私はヒトラーが大嫌い
ドイツもあまり好感がもてないドイツ語も嫌い。
自分はユダヤ人だった前世が必ずあると思う。

293 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 03:40:39 ID:U6OG2FMq0
インド哲学だとリグヴェーダが「輪廻は時間も空間も超越して行われる」とか説いてたと思う。
面白いのは、「魂は宇宙に一つしかない。全ての存在、自分の親も配偶者も子供も、全て自分の生まれ変わりだ」って解釈もあるらしい。
原典に当たったわけではなくオカルト本で読んだだけだから、曲解かも知れないけど…

思い出してググったらそれらしい事書いてるブログを見つけた。参考までに

ttp://blog.livedoor.jp/apgdj/archives/51199907.html

294 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 07:46:05 ID:YrLe9SIOO
自分は潜在的にドイツ語が格好良いと思う
憧れといった感じ
そして中国語は見下す傾向にある
大学では日本文学専攻
やっぱり戦前の日本人だとおもう

295 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 09:56:45 ID:f2RtEoJ20
>>292
ユダヤ人はもともと全欧州で嫌われていたんだよ。
ドイツがああいった政策に入ったのはドイツが
欧州の中で一番ユダヤ人を嫌っていたからじゃなく、
ユダヤ人がドイツに宣戦布告したからなんだ。
何故ユダヤ人がドイツに宣戦布告したかというと、
ドイツは第一次大戦で負けて戦後賠償金の支払いで首が廻らず、
欧州内でも相当な貧乏状態にあり、国家として弱体化していたから、
国土の欲しいユダヤ人はそんなドイツをターゲットにしたというわけ。
だからドイツは国内の敵性民族であるユダヤ人を
捕縛し隔離したわけであり、現代法でも違法ではない。
(米国も日系人の財産を没収して隔離し収容所に入れた)
虐殺まではする事なかったと思うかもしれないけど
そもそもナチスの収容所で殺されたユダヤ人の遺体は一体も発見されていない。
病気で亡くなったユダヤ人の共同墓はあるのにね。
余談だけど日本の犯行とされた南京大虐殺の遺体も一体も出てこない。
アウシュビッツや南京大虐殺は、
原爆投下によって民間人大量虐殺という明かな戦争犯罪を行った米国が
自分たちの罪を帳消しにする為に作り上げた捏造なんだよ。

というわけで

>自分はユダヤ人だった前世が必ずあると思う。

もしそうなら、戦後、ナチスドイツのユダヤ人虐殺が一般知識化された頃に生まれた人だろうね。

296 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 11:30:00 ID:IDU7dvBT0
>>295
つまり、虐殺されたユダヤ人はいなかったんだ、、な、、?

297 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 12:00:05 ID:SxQ1Hnow0
何を馬鹿なことをw
ユダヤ人が証言してるだろう
遺体が出てこないのは全部焼いて灰にしたからだよ
その焼却炉もののこっている。ガス室も全て。
その遺体の写真も山ほどのこっている。君は何を知ってるんだ?
そこに居た人の証言ものこってるし生き残ったユダヤ人は全てを見てるんだ
同じくそこで働いていたドイツ人もその記憶に苦しんでいる。


298 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 12:02:51 ID:SxQ1Hnow0
だいたいドイツもアウシュビッツの大量虐殺を認めて謝罪しているよ。

299 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 12:06:51 ID:f2RtEoJ20
そういう事。

そもそもアンネの父親が終戦の時にナチスの病院にいた事を鑑みてもらいたい。
連合軍によると、ナチスは働けない病人や子供はガス室送りにしたというが、
何故病人が病院に収容されていたのか。
何故ガスでの他殺体は(連合軍によると)灰も残らないほど燃やされたらしいのに
病死者や餓死者の共同墓はあるのか。
そもそも死体を灰も残らないほどに滅却するほどの燃料がどこにあったのか。
そんな燃料があればドイツはもっと戦えただろう。

ドイツは律儀な国民性そのままに、収容所のユダヤ人たちの衣食住には気を配っていた。
勿論当のドイツ国民すら衣食住に困っていた戦時中なのだから、
ユダヤ人も相当の餓死者が出たのは事実だが、なんと戦後の調査によると、
ドイツ一般人より収容所出身のユダヤ人の方が身体の栄養が行き届いていたほどだ。

300 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 12:10:02 ID:f2RtEoJ20
>>299>>296

>>298
ドイツはナチスに全ての罪を着せて人道上の責め苦から逃げんたんだよ。
ドイツ国民とナチスは別物というスタンス。
これはドイツが賢かったというより欧州の歴史に於ける戦後処理の常套手段なんだけどね。
日本は天皇家や日本軍に全ての罪を着せる事を拒んだ。

301 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 12:40:48 ID:t6d41eCx0
虐殺があったといって聞かない奴はクリスタルナハトなどの混乱のなかで、
ナチに殺されたと勘違いしてるんじゃないの?

302 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 14:12:20 ID:FzHLvDsUP
アホになった職員用にはガス室はあったけどなぁ?

303 :真の自然分身:2010/12/15(水) 14:40:49 ID:BRqr1ATzO
メス豚コンピュータゲーム脳ロボット生命体文明の前世ってやつはただのゲームなんだろw輪廻転生人生劇場で悪の念を生み出し続けた結果破滅w


おいコラ! 俺にもっと意識集中して楽しめや いっきに引きずり込んでやっからよ



反自然のクズどもは必ず滅亡になる

304 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 15:58:11 ID:D8pZXYEhO
前世は画家でした。
ヨーロッパで、売れない流浪の画家でした。教会や風景を書いていた。
ボロボロの衣服とカンバスを持って乞食同然で野垂れ死にしました。
でも好きなことだけした一生だったので、心は満足で幸福でした。死に顔は微笑しています。
200年前くらいです。

今でも絵が好きです。

305 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 16:03:16 ID:pWKVzgrz0
>>304
今世こそ、売り出せ!
前世の修行が実を結ぶときが来た!

306 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 16:46:06 ID:D8pZXYEhO
>>305
有難う
今は?今も?才能はないみたい。
漫画みたいなのしか描けない。
イラストレーション
くらい。
型にハマった生活が嫌いでただ流浪したかっただけのような気がするよ。

今もそう流浪しているよ。
落ち着けない性格と生活。
いっつも全部失って一からで目まぐるしいよ。
性質は生まれ変わっても変わんないよ(笑)

307 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 17:58:46 ID:fuDV9cCx0
前にも書いたけど「あったかい国のカバ」だった。
赤茶色した川をゆっくり泳いでたのを思い出す。(水深は3Mくらい)
クローバみたいな水草が大好きだった、豆みたいな味だったな・・・


308 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 18:13:39 ID:fuDV9cCx0
前世の記憶はいくつかある。

京都で妾(芸妓)をしていたことも覚えてるちっとも幸せじゃなかったが。
現世で京都に呼ばれまた同じ職業に就いてしまった時、
同じ場所・匂いをなんども体験させられフラフラ目眩がしたものだ。

309 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 19:29:11 ID:gHbiUDKA0
>>287
> なんで楽しいのほほんとした過去世ってあんまり出てこんのかね。

仏教では一切皆苦といって、生きることの本質は苦だと説いているね。
喜びや幸せは一時的なもので永続しない。登山で登頂した喜びのようなもの。
らしいよ。

ユダヤ人というか、ユダヤ教は非ユダヤ人のことを、ゴイ(またはゴイム)といって
畜生扱いらしいよ。
ユダヤ教やユダヤ教の神を理解できない奴は宝石の価値を分からない豚と同じだと。
畜生だから、いくら利用してもかまわないらしい。

310 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 19:46:26 ID:D8pZXYEhO
>>307
動物だったときもあるみたいだね。
しかし随分古い記憶だと思うよ、人間になるには永いときが必要みたいだから。

311 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 19:51:55 ID:pWKVzgrz0
>>306
その性格を、マンガとかの画風で開花させるんだよ。
なにも売れる画家とか漫画家などは一番うまい人ではない。

自分独自の画風を認めさせた人が売れるし評価される。

312 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 20:11:16 ID:Z6Svivw70
  楽しかった記憶を。
  
  関東のある霊山で修行していた。お上人様についていた。楽しくて幸せだった。
  理由は思いだせないが、お上人様とお別れした時は悲しかった。
  その後、田舎の寺の住職になり、畳の上で布団の中で死んだ。
  あたたかい早春の庭で、日の光が踊っているように見えたのが最後の景色。
  あたたかいな、と思って、満ち足りていた。

313 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 20:11:43 ID:D8pZXYEhO
>>311
レスありがとうね
自分はなんというか執着がない。
何事にも。
お金にも人にも命にも。
物質には特にない。
だからハングリーさがない=情熱がない。

一番大切な情熱がない。
だから無理。
才能はなくても情熱があれば、なんとでもなる。
私は流れる水だから、自分では動けない。
と思う

314 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 20:42:26 ID:SxQ1Hnow0
>>299
>何故病人が病院に収容されていたのか。
ヒトラーや軍人の気まぐれで助かった人もいる

>何故病死者や餓死者の共同墓はあるのか。
病死と餓死は見かけ上は自然死ということで焼く(殺す)必要がなかった。
ガス室は遺体に残る毒素の証拠隠ぺいのため焼かないとだめだからだよ。


君の書き込みを読むとユダヤ人の亡くなった仲間たちが一斉に哀しむ。
責めも怒りもしない。ただみんな悲しそうだ。


315 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:11:45 ID:7AP5jLzu0
凄いアホがおる

316 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:18:57 ID:ufFqKnOX0
俺様には荒唐無稽な前世の記憶が有るんですよねー!?♪。

317 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:25:29 ID:D8pZXYEhO
>>316
聞かせてよ、荒唐無稽は面白そうです

318 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:35:12 ID:OiU2iIHxO
俺は自分では前世の記憶はないんだけど、前世が見える人(2人)に見てもらった話を。

一人目の人(元カノなんだけど)
が言うには前世では狂ってたらしい

1個目 刀を持って村を襲っていたらしい
無表情で村人を皆殺しにして全員を殺し終わった後に笑ってたみたい
2個目 外国で元カノに「きっとまた会えるから」って言って死んだらしい
3個目 剣道をやってて、今より髪が長く体格が細かったらしい
4個目 元カノが妹で俺が兄貴 貧乏な兄妹で妹が雛祭りをやりたがり、俺は人を殺して首やら手やらを階段みたいなところに並べて雛祭りをしたらしい

5個目 橋から元カノを突き落として殺したらしい(だから水辺には俺と出掛けたくない、と言われた)


319 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:39:54 ID:OiU2iIHxO
もう一人の人に見てもらった話。

1個目 ヨーロッパの騎士だったらしい
2個目 貧しかったけど心優しい青年で面倒見がよかった
3個目 そのみてくれた人が前世で母親だった
しかし時代的に育てられず離れ離れになったらしい

4個目 商人だった(元カノは、俺が商人だった頃買った奴隷らしい←元カノ曰く)


元カノがみた俺の前世はネガティブで
もう一人の人がみたほうはポジティブな内容でした


あとは…前世の話をしてるときに元カノの声がダブって聞こえた事があってビックリした

320 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:48:39 ID:D8pZXYEhO
>>318
>>319

随分永い転生を見られたんだね。

永い輪廻のうちには殺人しているかもしれない人はたくさんいるでしょうね。
今関わる人はみんな前世で因縁があった人だというから、元カノが妹だったり、見てくれた人が 母親だったりはあると思う。

書いてくれてありがとう

321 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:56:12 ID:HX7uHQWY0
皆さん、すごいですね。
どうすれば皆さんのように前世を見る事ができるのでしょうか?
何かコツのようなものがあるのでしょうか??



322 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:58:14 ID:IDU7dvBT0
まず思い込みます。

323 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 22:52:42 ID:f2RtEoJ20
>>314
恨むんなら弱体化に託けて侵略しようとしたユダヤ人を恨め

324 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 23:18:50 ID:K7krwaJn0
>>314
あのガス室で何百万人も殺したとか、本気で考えちゃうような人は恐らく知能に欠陥があるに違いない。
ガス室の容積と被害者体積とガス室一度辺りの被害者の入れ代え時間で演算するとえらいことになるんだけど、考えたこともないんだろうな。
24時間体制で365日間殺傷しても間に合わないうえに、被害者を今度は燃やす時間と重油もまったく足りないんだけど。
それじゃ、あの積み上げられた死体の山はなんだというんだろうが、当時は疫病が蔓延してたからな、とうぜん裸にして消毒薬ぶっ掛けないと
行けないし、助かる見込みの無い重症患者は燃やさざるを得なかったわけだ。当時は医薬品もまったく不足してたわけで。
そういう現実的な考証を一切すっとばして枢軸側に都合のよい御伽噺をでっち上げたのが戦後の定説(妄想)なんだけどね。

325 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 00:23:49 ID:819uyDMPO
>>321
コツはないけど、自然に浮かぶから魂が覚えてるんだろうね。
いろいろ伏線や思い当たるフシもあるし。
まず映像が浮かぶんだよ。


326 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 00:38:30 ID:nYvB11BT0
ts

327 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 01:00:52 ID:/gFe+RSk0
>>325
うーん、そういうもんなんでしょうか。
私も見られるものなら見たいのですけど・・・。

訓練次第でどうにかなるものか、素質・体質によるものが大きいのか、
如何なものなんでしょう??


328 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 01:09:28 ID:oahRXs76O
>>307
かわいい・・・

329 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 01:52:46 ID:LmSDMXNT0
赤い靴履いてました

330 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 04:16:06 ID:819uyDMPO
>>327
自分の性質や才能や嗜好や生き方や人生を振り返って、何か特徴的なものはないでしょうか?
そういうものに前世のヒントはあります。


331 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 04:26:29 ID:M0AqymjMP
>>290>>292
俺はドイツが大好き。
何故ならドイツ人だったから。
1900年代とかじゃないw生きてたのはw
カント哲学にかなり惹かれるものがある。

332 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 05:07:48 ID:oahRXs76O
モンゴル中国の昔の田舎辺り
妙に懐かしい

333 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 06:02:06 ID:+HCEinUW0
自分の前世は、遊行僧(いわゆる乞食坊主)
元々は、割と裕福な家のの子で、今でも有名なお寺の学僧で
優秀だったが、いつも 何か満たされず、寺を出て諸国を
放浪する。
一番 良く覚えているのは 最後の一日。
その日は、朝から、残暑の激しい日で
もう何日も物を口にしていなかった。
上に苦しみながら山道を行くと
集落にたどり着いた。
そこで、托鉢をするが、悉く、冷たく追い払われる。
夕闇迫る日暮れ時、村の外れにたどり着き、振り返ってハッとした。
夕暮れ時なのに、どの家からも、夕食の煙が上がっていなかったからだ。
私は、その光景に 激しい罪悪感と後悔の念に襲われよろめいた。
よろめいた先に在った、お地蔵様に 私は、縋り付き、唯ひたすら号泣した。
暫く泣き続けた後、私は、泣きながら、鉢に 道端の石ころを数個いれ
お地蔵様に、鉢を供え、何度も何度も謝罪した。
そして私は、お地蔵様の祠の後ろの土手に その身を横たえ
ゆっくり日が沈み、それと共に 一つ二つと星が瞬き始めるのを
漠然と眺めていた。
満天の星空を眺めていたその時、星星が私を見詰ている様な気がした途端
星星が囁き始め、一気に私の身に降り注いだ。
私は、何かに包まれ、満たされて行くと共に、
喜びと感謝の念を沸き立たせながら、意識が遠のいて行った。
下手な文章と長文ですみません。

334 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 06:37:51 ID:819uyDMPO
素敵な文章と内容です。
お釈迦さまみたいですね。
死ぬときは光に包まれては幸福な一瞬です。
徳が高いのだと思います。

335 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 09:38:07 ID:AL9gzn8x0
  思いだすのは、なにか、以前の感情と関係のあるものに接した時。
  特に印象深い事件や感情を思いだし、糸を手繰るようにして関連する物事
  を思いだす。
  印象深い感情は、悲しいことだけでなく、懐かしいことや満足など、その
  ころで一番大事な事件に関連しているみたい。
  いくつか思い出すけれど、自分は全部そう。

336 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 17:17:10 ID:j3lhHpMX0
厚い赤いカーテンと小さい窓、そしてクリーム色の壁と40代前の女性。

小さい窓は昔の病院に使われていたものだ。阪神淡路大震災でも小さい窓
の建物は倒壊しにくかった。

337 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 17:53:29 ID:Fe+FmUop0
>>307
www
喜怒哀楽とかやってみたくて人間になったのかな

338 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 01:39:26 ID:DGoijdIn0
>>329
女の子だったのですね。

339 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 02:45:56 ID:13l/f/f+0
「ケロヤスン」って言葉だけ覚えているんだけど
何処の国の言葉なのかぜんぜん分からない。
グーグル先生に聞いても答えてくれなかった。
もしかして、わたしの前世は地球外?

340 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 04:11:44 ID:DtjIcuHGP
ケロヨンじゃないの?ケ〜ロヨン!バハハーイって言うやつ〜!

341 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 04:23:57 ID:mdRdPREP0
>>339
もし「カロヤン」ならブルガリアの人の名前だったような。

342 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 05:40:21 ID:tzxeF0X60
私の前世はずばり英国の貴族でした

私はパンがとても好きだったのでフランスの腕の良いフランスパン職人にパンを作らせてました

しかし段々とパンに飽きてきてしまいました

そこで私は新しい食べ方を思い付いたのです!!!

それはパンにハンバーグを挟んで食べるという食べ方です

サンドウィッチも好きだった私はだったらハンバーグを挟めば良いじゃないということで試しにやってみたのですがこれが中々bbでして

肉汁の問題さえなければあれは最高でしたね

しかし今でいうハンバーガーを開発した翌日にハンバーガーの食べすぎで私はしにました

その後どういう経緯でハンバーガーがここまで流行したかは知りませんが自分は隠れた偉人だなと思いました

今でも毎日ハンバーガーを食べています

343 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 07:28:58 ID:zd1Np1TT0
僕にはアラブ人の男性に飼われていた鳥だった記憶がある
はっきりとはわからないけれど鷹や鷲のような割と大きな鳥だった
僕のご主人様はウードのような弦楽器を弾いて色んな街を旅する音楽家だった
彼に連れられて砂漠を歩いて色んな街へ行った
ある時に彼は僕を野生に帰るように自由にしてくれた
最後に見たのは空から眺めた延々と続く砂漠の景色だった

ここに書いたことは僕の記憶にあったことだったけど、最初は何なのかわからなかった。
小さいころに見た映画の記憶か何かかと思っていたけど、イギリスに行った時にむこうの霊媒師のような人に見てもらったら、
こちらからは何も言わないのにまったく同じことを言われてそれが前世の記憶だったと知らされた
僕は小さい頃からギターなんかの弦楽器が大好きでそれを仕事するほどだとその人に伝えたら、
それは前世のご主人様に憧れて、その人にまたこの世でも会いたいと思ったからだと教えられた

それから、以前にも不思議な経験をしたことがあった
一つの音階を使いこなすのはすごく練習が必要なのにアラビックスケールという中東の音階は何の苦もなく弾くことができた
何故か懐かしい感じがして色んなフレーズが浮かんできたから多分昔よく聴いたものだったのだろう


344 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 10:26:02 ID:DtjIcuHGP
>>343

ステキな前世ですね!(*^^*)イイナ〜

345 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 15:48:19 ID:NoAqtNdN0
>>343
人間の近くにいる動物って、来世は人間に生まれることが多いっていうね。
私も愛犬がいます。
人間が羨ましそうなので(おいしいもの食べられて、好きなこと出来ていいなあって
目で見てる)、来世では人間になったら楽しいことばかりじゃないよって言ってる。


346 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 17:20:48 ID:mPkRMJ760
 
 うちのワンコ、大祓の人型に自分の分が無いのが不満らしいです。
 人間に生まれたら、やろうね。

347 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 18:00:06 ID:ZLQEOEGT0
たぶん、来世では人間になれることを知ってるんだろうね。

348 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 18:02:24 ID:iYjBk7x2O
子供の頃よく見ていた夢を、幼ながらに私の前世だと思っていたことがあった。
窓から外を見てるんだけど見渡す限り一面の黄緑が広がっていて、
風車(水車?)が一定間隔で建っている。
しかもしっかり遠近法になって見えていたw
で、私は足をパタパタしながら両手で頬杖ついて、
多分風車の中からその景色を見てるんだけど(見上げると空と大きい羽がある)
穏やかな風が気持ちよいなぁって思ってるんだ。
パタパタしてる足元を見ると民族衣装のような長いスカートを履いているんだよね。
黒?かなにか暗い色のシンプルなスカートに、ふちを刺繍で飾ったキレイなエプロンのようなもの。
足元を見るついでに二つに編んだ髪も見えたから女の子だったと思う。
カラーの夢なんだけど風が吹いてるくらいで音はあまりなかった気がする。
夢を見る度に、不思議だった。
何度見ても同じ場面。
肝心な場所ですが、どこなのかはわからないです。

349 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 21:07:49 ID:itgKuv9b0
オランダ以外思いつかん

350 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:01:04 ID:TiUy3xuG0
前世の分かる動画でこんなにも詳細にわかるものなの??
俺もやってみようかな。


351 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 02:14:36 ID:473koUL30
>>346
うちのウンコって読んでたわ。

352 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 04:15:40 ID:ZtfPjNXY0
>>350
インチキだよ
このスレの連中は全部夢かウソ

353 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 05:14:55 ID:qTtFd7kz0
どこまで仔細に思い出されるかは個人差が大きいね。
俺は、何度やってもチラリとしか見えない。1,2シーンだけ。
見えたものが本当に過去世だという証拠はどこにもないしね。

けど、ここはそういうスレなので、何か見たらどんどん報告してくろ

354 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 17:44:29 ID:7T7Gw55s0
そういえば私が生まれてくる前のお父さんの車を憶えていたことがある。
もしかして私の前世ってそれに関係あるのかなぁと思った。

あと小説とかで「目が潰れる、抉られる」とかの表現に異常な恐怖を感じるのは何でだろう・・・

355 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 23:48:20 ID:CFzXKqgy0
>私が生まれてくる前のお父さんの車を憶えていたことがある

それ、同時代転生の典型。
たぶん、あなたの前世はあなた自身の父親か母親。

356 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 17:19:06 ID:wUHx87CV0
夢で人を殺しまくる夢をしょっちゅう見るねんけどこれは前世の記憶??
しかも、誕生日やらでプレゼントされるのが格闘グッズ、焼肉食べ放題やらで
柔道やってたんだが初心者時代でも人が苦しむ締め技とかが閃きで出来るんだよ
マジこえーよ

357 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 17:52:04 ID:8wcWw1CV0
中学生から高校まで夢で
日本ではないどこかの草原に馬に乗って戦っている夢なら見たことある。
あと…現代文明ではないどこかの文明世界に生きていた様な?夢も見た。
コレは漫画の見すぎかなと解釈しているが
夢の中での生活感が妙にナマナマしかったんだけど

358 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 18:14:52 ID:9JSfvG/k0
>>355
ちがう。>>354は、母親が見ていた記憶。つまりおなかの中にいた時に
母親が見た景色を子供のあなたも見ていただけ。
これはけっこうよくあること。


359 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 18:43:45 ID:5bF5xTZp0
>>356
夢占い 殺す夢をいつも見る
人から受けるストレスの状態が多い事が診れる

360 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 21:23:55 ID:vXChSYgo0
>>358
それはないない。
胎児時に母親の記憶とシンクロするのでは、という考え方は、
確かに戦前のイギリスなどで取り沙汰されたことがあるけど(一部の新興宗教者の間で)、
戦後すぐの頃にアメリカのアムハイマー医師らによって否定されました。
↓はその論文ではないけど、最近のレビュー。
ttp://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1527-2001.1996.tb00513.x/abstract

361 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 22:23:02 ID:16Q6pGEa0
オカルト版初体験のオレですが、
小さい時から決まって目に浮かぶ光景がある。熱でうなされて半分寝ているよう
で起きている状態の時とか。
どんな光景かっていうと、
大きな時計台の中見たいな所で、大きな歯車が回っている。
そこに赤い頭巾の様なものをかぶった白人の小さい女の子がじっとこっちを見てる。
 なんなのかな?

あっなんで急にオカルト板にきたかっていうと、さっき3歳の誕生日迎えたばかりの息子と
風呂に入っていたら、子供が急に○○(子供の名前)は溺れて死んで、新しい○○になったんだよね?
と言いだしだ。いろいろ聞くと、溺れて死んだあとは、あかちゃんがいっぱいいるプールが
あって、おじいさんにあそこでいいか?(自分の嫁)と聞かれたので、良いよといったら、プールに入れられて
そっからママのお腹に入ったそうな。

あまりに話がリアルで適当に言っているようには思えなくてね。


362 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 23:04:04 ID:9JSfvG/k0
父親が自分の前世だとか言うほうが、因果関係としておかしくない?

363 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 23:09:12 ID:fYcHkCNI0
時空間を振り切るんだ!!

364 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 23:11:19 ID:btdfPILiO
>>361赤ちゃんなのに喋れんの?

365 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 23:15:22 ID:VjnM1Uy3P
三歳なら喋れるだろ

366 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 00:35:37 ID:GZlFo/Ps0
 よく聞く話ですね。三歳前後に一度だけ、生まれる前のことを訊くとおしえてくれるとか。
 二度目は無いらしい。 

367 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 02:29:34 ID:Z0YE1le40
>>363
ザクザク

368 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 03:25:50 ID:jxIqFaL0O
ふとぼーっとしてる時硫黄島の事思い出す

369 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 04:21:59 ID:Z0YE1le40
映画の見過ぎ

370 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 04:37:58 ID:aW8K3sru0
最初は黒人のチビが見えた。
痩せぎすで、でもそれほど貧しいとは思わなかった。
外はなんかわからない。でも自分の生まれた国じゃないんだろうなぁと、あと木でできた大きな船。
裸足で少し不安そうだった。
次に見たのは青年期。
やっぱり痩せぎすで背が今より少し高かった。(多分180ちょい位
少し寒い季節な気がした。
次に見たのは白人のデブ、狂った顔をしていた。
少し怖かった。

妄想かも知れないけどこんなものが見えました。
いや、多分妄想だと思う。意識レベルもそれほど低下してなかったし、途中優しすぎる思い出に泣きそうになってこらえたし。

371 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 11:23:16 ID:939iAesGO
浮気性の人って、前世で一夫多妻だったんだろうか

372 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 13:11:23 ID:ZqSYr2Zq0
胎児の魂は生まれるまで自由に中や外を行ったり来たりできるよ
キャロル・ボーマンの本には、ウォムバック博士が750人の人間に同時に催眠をかけて実験をした
大半の人が胎児の肉体に入ったり、霊体の状態で外に出たりを繰り返してる結果が報告されてる
妊娠中は母親の周囲を浮遊し、母親の感情や周りの状況を観察している

ワイス博士の本にも同じようなことが書いてあるよ

373 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 13:25:29 ID:erxgygU/O
んな気味の悪ーことあるかよ

374 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 15:54:41 ID:O5hQjk+o0
人が転生する場合
その人の魂の記憶は一人の人のみに引き継がれるの?
3人ぐらいに引き継がれている場合はないだろうか?最近そんな気がしてならない。

375 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 17:36:25 ID:tPVakMaq0
>>371
理性が少なく悪いことをしても注意されずに生きてきただけだと思うけど
そう言う人って本能的に生きてるから人を傷つける可能性も高いから怖い
もしかしたら前世は動物なのかもね

376 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 20:32:54 ID:8Z4/X/dyO
初めまして。携帯からお邪魔しますm(_ _)m

私はちょっとオカルト好き。でも自分で体験しない限り、ちょっと疑っちゃうタイプです(^^;
過去世に興味があり、6年ぐらい前にチャネリング体験の講座?に参加しました。
そこで参加者全員に過去世を見るって体験をしたんですが「集団でやるし、見れる訳ないだろ」って思ってました。

見ちゃいましたorz
零感の私が誘導されて見た(目を閉じてるけど、スクリーンに写すみたいに見えた)前世は外国の荒野。
自分は男で、妻と息子(5歳ぐらい)を故郷に残して一山当てようと旅に出てました。
そこそこ成功してもうすぐ帰れる前日、日が暮れたので酒場と宿が一緒になったところに泊まります。
そこの酒場でつまらない喧嘩に巻き込まれ、刺されて死にました。
意識が無くなるまで「明日は帰れたのに…こんな所でつまらない喧嘩に巻き込まれて死ぬのか?嫌だ!死にたくない!…妻と息子(名前も出て来たけど忘れてしまった)もう一度会いたかった…」って思ってました。

気付けば号泣。恥ずかしくて必死で隠してました(´Д`;)
前世の嫁は今の旦那ってのも何故かわかった。今世に産まれてきた理由は「もう一度愛する人(今の旦那)を抱きしめるため」だそうです。

長文、失礼しましたm(_ _)m

377 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 20:38:20 ID:8Z4/X/dyO
ちょこちょこ間違えてる…orz
すみません。

×参加者全員に→参加者全員で
×前世は外国の荒野→外国の荒野を歩いている男が見えた。

前世が荒野って!人じゃないや〜ん(ノ><)ノ

378 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 21:31:46 ID:FpdDo4TZ0
>×前世は外国の荒野

脳内補完しながら読んでたから気にならなかったけど
あらためて見せられたら吹いたwww
やっぱり信じてなくても体験はできるらしいね。
前世わかる人いいな。私もそういうの参加してみようかな。

379 :本当にあった怖い名無し:2010/12/20(月) 23:03:15 ID:DbuTB0io0
数百年前の山間のもんのすごい田舎の牧場のある村

初めて見た時の光景は木造の家、
朝起きて、少し離れた隣家の友達を呼びに行った
歌うのが好きで、よく歌ってた
多分7〜8歳の少女

次に見たのは牧場に向かって歩いてる自分
ふと鳥が空に飛び立ったのを見た
その光景がとても美しかったので
「いつまでも覚えていないなぁ」と思った
多分前回よりもうちょっと大きくなった場面

次に見たのは牧場の塀にもたれて
沢山のご近所さんと噂話の雑談をしているところ
ご近所さん達は古めかしい服を着ていた
自分も着ていた

↑この時、背後にもう1人の自分の自我(指導霊?)がいて、
これ以上は思い出してはいけないと言い、私を引っ張った
その途端、私はご近所さんと雑談している自分自身から遠ざかった

憶測だけど、この前世の私は若い身空で殺されていると思う
その事を思い出そうとしてもブロックがかかってる感じで
完全にシャットアウトされている

他にももっと近世で殺害(というか銃殺刑)になった過去があるんだけど
そちらはシャットアウトはされてない
なので多分、牧場の娘の殺され方は尋常じゃなかったんだと思ってる

380 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 07:05:17 ID:qtJnZDMf0
誘導催眠で「幸せに満ちた人生」を思い出したことがある。
近代かな?退行催眠が、大分前の事なので細かい背景は忘れたけど、
貴族の娘で、とある夜会で皇太子の不興を買ってしまい、嫁入り先がなくなってしまった。
貴族の娘は嫁行ってナンボの世界。十代後半にして、人生半分決められてしまった。
と、思いきや、兄の友人にとてつもない勇者がいた。
元々婚約者だった相手だったが、家名を捨てて嫁に貰ってくれた。
なんか兄の出資で事業をたて、それが軌道に乗るまでは自宅待機だったけど。
私も、家名を捨てて(皇太子の嫌がらせがあったので、無難に生きていくため)
ささやかな結婚式を挙げて、結婚をした。
私は婦人科系の器官が生まれつき弱かったようで、子供が中々授からない。
流産もしてたみたいで、旦那は仕事は忙しいけれど、大切にしてくれるし
生活の不安は一切ないようにと、稼いでくれて、幸せだったが、子供が出来無いのが
少し寂しかった・・・・。
二人の間で、子供はもう諦めるしかないって話が出始めたときに、
私はゴミのように捨てられた赤ん坊を見つけた。体が丈夫ではなかったので、滅多に外を出歩かないが
気分がよくて体調も良くて、家人に黙って近隣散策にと出かけたら、赤ん坊が落ちていた。
思わず勢いで拾って、連れて帰ってしまった。
その数年後に、親に捨てられた幼児を発見。その時も赤子を発見した時と同じ様な状況だった。
私は産めなかったけど、息子が二人も出来た。
旦那は大事にしてくれるし、子供はすくすく大きくなるし、本当に幸せだった。
体の弱かった私は、40代位で病死したんだけど、息子達は成人してるし長男は結婚も決まってた。
次男は頭が良くて、だんなの跡を継ぐ長男の補佐をよくしてた。
私の今際の際まで、家族が私の傍に居てくれて、幸せをかみ締めながら
感謝しながら息を引き取った。
旦那と息子二人とは、他の時代でも出会ってる記憶もあって、もともとそっちが
鮮明に出ていたので、コレを思い出したときに、結構驚いた。
他の時代でも、私の死に方と見送られ方が、ほぼ一緒だった・・・。

381 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 08:49:26 ID:impC6d6LO
幸せすぎて泣いた(´;ω;`)

382 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 09:53:20 ID:v47rlQUh0
>>380
子供を産めないけど、もらうことができたってすごいねー。
血だけの縁じゃないんだよね、親子って。

383 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 18:55:08 ID:SQbmQuvk0
>>380
2ちゃんのレスで泣くことなんてめったに
ないけどなぜか泣けた
同じような前世が自分にもあるのかな

384 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 00:24:58 ID:qWUJEZun0
>>380
細やかなところまでよく思い出せたね。

385 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 02:12:38 ID:YNKqTkoIO
ついさっき、初めて退行催眠してきた。

モンゴルっぽいところ
女の子、肌白め、なかなか可愛い
なんかレイプ(?)されてた
けどなんかそいつのこと好きだった
そこで囲われてた? ベッドっぽいところで満ち足りて死ぬ
いい感じの天井がみえた
でも回りに家族なし。恐らくレイプの奴がそっぽ向いて傍にいる

やさしいお兄さん系の人が好きだった
レイプのやつとは多分違う
夕日の中で名前呼ばれて頭撫でてもらってた
名前は呼ばれた気がするだけで、はっきり聞こえなかった。

多分兄弟いた
左手に美人な母か、お姉さん
やたら子供時代が懐かしい


ところどころ、ブロックかけられたみたいに意識が引っ張られる感覚がした。
レイプの前になんか戦いとかあったのか? なんか凄い嫌だった。もしかしたら家族殺されたのかもしれない。
倒錯的な愛とか、束縛願望があるのもこの過去世のせいか。
嫌なところもたくさんあっただろうに、全体的に優しい感覚。

386 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 02:28:27 ID:qWUJEZun0
>>385
そのレイプマンのことが好きだったの?

387 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 02:36:20 ID:IVUJ3p/F0
オレは彼女ができるとその彼女との前世の縁、繋がりを思い出してしまう、
だから付き合う前からどんな恋愛になるか分かってしまうこともあった。

恋愛は誠実にしないといけないみたいだ。相手を悩ませたりバカにしたりすると
我が身に報いがあるよ、恋愛で幸せになれないヤツ、異性から相手にされないヤツは
自分の過去に問題があったと思いな。



388 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 03:32:09 ID:hndMKL5IO
自分はおそらく切腹か何かをした武士
かなりの憎悪を持ちながら死んでいったのを、夢と思えないほどリアルで生々しく体験したよ。
多分理由は仲間(同僚?)の裏切り
自分は女なのですが、夢の中では女の自分では無かったのですごく怖かった。(←目が覚めてから怖いと思った。夢の中では完全にその人で、私の自我のようなものはなかったので、怖いとかは感じなかった。ただただ憎悪。)
あと蔑むような周りの武士の視線がどうしようもなく腹立たしかった。

歴史詳しくないから時代は検討もつかない。
武士だし坂本龍馬っぽい格好だったから江戸時代かな?よくわからないけど

二ヶ月位前に見た夢だけどいまだにはっきり覚えてる。気持ち悪かったから。
歴史苦手で時代劇とかそういうものは全く見たりしてないから、影響されたとかは考えられないし、突然あんな生々しい泥臭い仄暗い夢見たから気持ち悪い。
これってやっぱり前世的なものでしょうか?
だとしたらほんと凄いショックだ………

389 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 08:16:22 ID:NEtgtFry0
 昔を思い出すのは勉強になるのですね。これからを生きるための反省材料とか
 考え方の基準にするです。昔のことと割り切って、くみ取れる教訓をくみとるですね。

390 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 11:30:41 ID:YNKqTkoIO
>>386
説明不足でごめん。 ちょっと興奮してたんだ。

そいつのことは初めてレイプされた時と、死に際に傍にいた事しか分からない。そいつにかんしての、それ以外の記憶は何故かブロックされる。
けど前世の私も好きだったし、多分向こうも私を好いてくれてたと思う。
死に際に、ちょっと拗ねてる雰囲気で、思い出すと「アレがツンデレ?ww」って感じになるよww

長文スマソ

391 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 20:43:46 ID:IVUJ3p/F0
w

392 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 20:46:26 ID:IVUJ3p/F0
女に生まれるヤツって前世で悪いことしてた人が多いのかも


393 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 21:25:34 ID:DVEvI+gT0
遅いレスごめんなさい
>>354の者です。
お父さんに話を聞くと
その車はまだお母さんが妊娠してないときの車だそうです。

というかまだ付き合ってもいなかったそうで・・・

394 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 00:21:59 ID:nFjQ9UlF0
私はイケメンのときも浮気はしなかったけど・・・・。
結構まじめで誠実だと思う。すれ違いがなければ。
ただ猪突猛進なので、好きなことに没頭して迷惑をかけたかもしれない。

395 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 02:39:34 ID:hT8lPQgH0
>>394
イケメンは時代によって大きく変わるからね。(美人もダケドw)
どんな時代のイケメンだったんだろうね。

396 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 02:52:03 ID:gf6Gv8ifO
前世はスルメ烏賊らしい

397 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 03:05:07 ID:LVkzYgD/P
前世はチンカスらしい


398 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 03:49:41 ID:+mNuiw2h0
覚えてる、ってわけじゃないんだけども
幼いころ猫が異常に怖かった。歩いてるの見かけただけでダメ。
たぶん前世で何かあったか、鳥か魚だったか・・?

ニコ動のやってみたいけど、死ぬ時見える人多いみたいだし
苦しかったりしたらな〜と思うと躊躇してしまう

399 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 07:47:49 ID:R85S051d0
>>395
父ちゃんがトルコ人とのハーフ、顔は母ちゃん似。
父ちゃんはその当時でも一番のイケメン、自分は違うタイプだけどもてたっポイ。

400 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 10:49:39 ID:ulh5lpAu0
あ、でも頑固なので、好きな人とじゃないとって思って苦悩した記憶もある。
なんかさ、無理やり結婚させられて断れなくて男泣きしてんの。
そのトラウマが今でもある。

401 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 15:19:28 ID:1nLgCKNb0
前世の存在は半信半疑だけど、面白そうだからニコ動のやってみた。
まず、楽しかった食事や子供の頃の楽しかったことを思い出せないwww
母親のお腹の中の時点で、ここで生まれなければよかった…と思って涙がでてきた。
私は一回流産しかかったそうだ。その話を聞いたとき、それでも産んでくれた母に感謝した。
ただ、もしかしたら私は生まれたくなかったのかもしれない、と今日思った…。

過去世はよくわからんが、石造りの橋に立ってる35歳前後の男性のような感覚がきた。
あれっ、男!?と意外に思った。(自分は女)重くて太い骨、ガサガサの手。
イメージとしては90年くらい前のドイツとかそのへんのかんじ。
なんか、靴とか紐とか、職人系の、寡黙な町の商売屋で友人とか家族とかは見えない。
あれが死に際だったとすれば、死ぬにはまだ若い中年で、年老いた母に看取られてた。
死因はよくわからん。病死か、ガスとか毒飲んじゃったかなんかそんなかんじ。

前世でも孤独だった…絶望した…
天使に質問をしてください、という場面で「俺はどうして幸せになれない」と聞くと
「愛はあなたの中にある」との答え。自分が人を愛さないからダメ。
いまとおんなじwww失敗繰り返してるwwwどうしようwww

402 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 15:21:41 ID:9iIqL1Ar0
>>401
ニコ動のどれをやったのですか
自分もやってみたいのでよかったら教えてください

403 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 17:18:11 ID:055GfEIDO
>>401
大丈夫だよ、心配しないで!
今それに気付いたのなら、これからと来世からは変わるんじゃないかな。
大丈夫だよ。頑張って。

404 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 01:28:35 ID:ZFWW1qkT0
自分、前世の記憶が無いのですが大丈夫ですか?

405 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 01:54:13 ID:++QN4U/fO
>>404
大丈夫じゃないですね

406 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 04:58:41 ID:nxF7IUnl0
>>404
だいじょぶだよ
べつに今問題ないでしょ

407 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 13:45:48 ID:jXooO2bY0
 前世記憶なんてヘンタイなモノ、無いのが普通よ〜〜

408 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 18:20:13 ID:tcc9jCV0P
そうそう〜(*^^*)ネ〜

409 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 18:36:19 ID:Gm+EoMwa0
何これ必死すぎるだろ

410 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 19:21:28 ID:jXooO2bY0
 オカルト好きを自称する知り合いに、前世記憶?}あるよ〜と言ったら、
 おもいっきり軽蔑されましたがなにか?

411 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 20:38:00 ID:TLAYNJ5j0
で?

412 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 01:18:16 ID:rcdT3+NQ0
>>410
うじゃうじゃいいから、その記憶をココに書け

413 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 02:20:07 ID:sZ2L+1Z/0
>>402
ニコ動で「前世」でタグ検索するといくつか出てきます。
同じものがいくつかあるようですが、私は33分のをやってみました。

まあ自分の感覚としては、過去という姿を借りた今の自分との対面だった。
オカルト的に言えば、魂の課題を確認した感じ。
少なからずショックは受けるので気をつけてね(私は泣いた)。
あと、催眠中「これ、自分で作り話してんじゃね?」と疑う気持ちが沸くけど
最初は自分の作り話でも、それがきっかけになってちゃんと思い出せるんだって。
だから、イメージの赴くままにしてみるときっといいよ。
(気になる方は「過去世 作り話でOK」でググると解説が出てきます)


>>403
ありがとう…
自分は魂レベルでの人間嫌いだってことがわかったよw
でも、彼と同じ最期は迎えたくないな。今生でこそ愛を知りたいもんだ。

414 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 05:33:43 ID:ArIYiPlO0
まじめな話、前世は栗ようかんだった記憶がある(しかもかなり鮮明)
体の中に栗が入ってることにすごく違和感があって気持ち悪い感じ
だったのを覚えている。

415 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 05:38:49 ID:JGXP2WrW0
いや、栗ヨウカンは生きてないから

416 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 08:37:25 ID:VYhOg7r40
夢でいいのなら色んな‘物‘になってる夢をみてるけどねwww
無機物から有機物まで様々なものになった。動物の場合は大抵最後は殺されて終わるんんだよね。。

417 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 10:00:13 ID:Xp1xIUqvP
>>414

栗ようかんの前世かわいい〜(*^^*)♪

418 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 15:20:24 ID:p9/W/abu0
前世が外人だったとして、記憶はあるのにその国の言葉を話せないのはなぜ?

419 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 16:07:04 ID:b8w274XB0
記憶の種類が違うから。


420 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 18:11:57 ID:I/XzeIVs0
 
 胸にドスンと来るような焼けるような。背中にも衝撃が抜ける感じ。
 夫が手槍で手を貸してくれたような。

 茶筅を振っている。手指がかちかちで動かないのを歯を食いしばって動かす。
 手が震えて茶碗が落ちそう。何もかも放り出して叫んで暴れだしそうな自分
 を抑え込んでなんとか表情を変えずに努めようとする。
 別れの茶会の亭主なのだから、みっともない真似は出来ない。
 こんなに大変だなんて思ってもみなかった。

 御供します。と言ったら、夫は手を両手で握り締めて俯いて肩を
 震わせて。そうか。と言った次の言葉は、かたじけない、たったか
 済まぬだったか。思いだせない。

 部屋で山の景色を眺めながらぼんやり思案している。
 夫は良い人だ。夫が好きなのも確かだ。
 そして夫は侍大将には全くむいていないのだ。
 お腹を召すのは致し方ない。負けたのだから。甲斐無く死んだ将士の命
 やその家族。ほかにせきにんの取りようなどあるはずもない。
 輿入れして年月もたっていないし子供もない。
 一緒に行く必要はないと夫は言ってくれているし里方も同意見だ。
 でも。
 里に戻ったところでまたすぐに嫁に出されて、その先は。。。
 興味もないし展望もない。先を思うのも気が重い。いっそ御供しようか。
 それが良いというか簡単な気がする。。。

 思いだすのはここまで。
 

421 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 19:21:54 ID:skWhPU+t0
>>415 ナマモノも生物だからな。

>>420 すごいリアルだね・・・。

422 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 22:07:21 ID:nbUjAwu10
おはらをめす って言い方をするんだ…始めて知った

調べてみたら、主に女性が使う言い回しみたいですね

423 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 22:19:12 ID:p9/W/abu0
>>419
どういう意味?説明になってないけど

424 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 22:35:50 ID:gSUpxBpT0
俺は前世昔の日本にいたんじゃないかっていう記憶が2つ出てきたんだが
もしかしたら小さい頃に見てた日本昔話とかの影響かもと思う。
あと爺ちゃんが時代劇が好きで一緒によく見てたのも・・・。

だから自分の記憶はほんとに前世なのか?って感じもするけど、いずれにしてもその昔の日本でも
マニアックな部分が惹かれるのでもしかしたら本当なのかも。

あれなんか意味わからんなwすまん

425 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 22:42:12 ID:CzWdc2xG0
喋ったり頭の中で考えたりする表現には言語は必須だが、
言語が無いと多彩な表現が難しくなるが、頭の中の意思や記憶そのものが無くなることはない
コンピュータに例えるなら表現がプログラム言語で、記憶そのものは二進法の機械語の様なもの
前世や夢は機械語で記憶され、当人が知っているプログラム言語に変換されて思い出す

現代日本語で意思疎通している古代ようかんマン、といった記憶が残る場合もあるのはそのためだ

426 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 02:22:15 ID:UjR99Rb50
皆さんのお話、どれも具体的であり、とても興味深く拝読いたしました。
是非私も、(あるのであれば)自分の前世を見てみたいのですが、
一体どうすれば、皆さんのように見られるのでしょう・・・。
宜しければお教え下さいませんか??

好奇心もあります。
でも何かを得たい気持ちもあります。
どうか私にも手ほどきの一つを頂けないものでしょうか。

427 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 03:09:40 ID:mnlojT9a0
>>425
でも、現代科学的にいえば、その意思や記憶は言語によって生成されるんだよね。
たとえば、色(についての記憶)とか。
どんな色を認識し、区別するかは国の文化、すなわち言語によって異なる。
虹がいくつの色で出来ているか、言語によって異なるのは有名な話だよね。

そう考えると、言語の記憶が伝わらなければ、その下流にある諸々の記憶も伝わりえない。
だから、意思や記憶と密接に関わっている(そのものといってもいいかも)
ところの言語が、前世の記憶から抜け落ちてしまっていることは、
極めて不自然だと考えられるのだが?


428 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 03:21:12 ID:y7kauL7A0
>>427
日本人でも赤とレッドを並べられれば見分けがつく
区別つけて言い分けられる奴は色のプロぐらいだろ
虹を五色に塗り分ける文化の人も、寒色と暖色の区別しかない部族でも、
色の名前なんて知らなくても、プリズムを通った光はちゃんと見えているよ

429 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 04:19:42 ID:Fuf0oiT80
真面目な話。オレはイースト菌だった記憶がない。

430 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 09:01:37 ID:8VzT5G5F0
7歳くらいまで外国―――たとえば英語圏で育った後、日本に来て成長した人って、
普段普通に日本語喋ってても頭の中で考えてる時の言語は英語だったりするんだって。
それと同じように、前世の記憶を思い出して、例えばそれが外国だった場合でも、
今生きてて「核」となってる主人格はあくまでで今生の自分なんだから、
あくまで今生の自分のネイティヴな言語に無意識変換して受け止める感じはある気がする。
同じ日本だって、方言とかあるし、古語だとまるで外国語のように意味不明の筈だしね。

431 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 11:56:17 ID:JE/BInlm0
>>427
まったくちがう。
私たちは「無言語思考」の時間だって相当長い。
一々言語で思考しない時間のほうが生活の中でもずっと多い。
「頭で考えたことを母語に翻訳してるだけ」。

432 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 12:02:46 ID:oYjZBH5D0
 前の方に手ほどきが出ています。ニコ動だそうです。
 ただ、必要なら勝手に出てきます。気にするほどのものでもないです。
 重要なのは、出てきた前世の処理です。
 カキコできて良かったです。やっと過去に出来た(処理出来た)事がありますから。

433 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 12:17:30 ID:onrXphfK0
前世を思い出す時はさ、映像を誰かに見せられてる場合もあるんだよ。
だからその場合は言語は全く関係ないんだ(嘘)

434 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 13:02:08 ID:fr1DOQ4/O
>>432
なんかアナタの書き込みに惹かれたから自分のことを書いてみようと思った

@大昔権力者だったことがあるみたい(女の人)
その時殺されて座を奪われてる。5〜6人の人間に囲まれて殺されてる。
とても愛された人物だったので周りが死を悼んでくれていたところまで見えた
巡り合わせで答えを運んで来られた
A幕末の頃、活動していた人物。殺されてる。
何が起きたのか分からない位あっという間にやられた。
日本が世界に目を向け始めた最中だったので、
成し遂げられなかったことに無念が残っている?男の人。
B檻の中で外を眺めている人。生活の面倒を見てもらえず、
檻の中は汚い状態。食事も与えられず、
格子から空を眺めて「会いたい」みたいなことを考えながら死んだ人。多分男。

なんだか一気に書いた方がいい気がした。
これらはニコニコじゃなくて自分で一気に今年思い出した。
今年に入って一気に霊感強くなった臭い。
思い出した順番に書いた。

435 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 21:11:10 ID:oYjZBH5D0
 思いだしている自分は過去の自分だと思うです。
 こんなに大変だったと思う自分も過去の自分と思います。
 あの時は大変だったけれど、今はここまで大変じゃないと思うなら、それは
 過去を過去ととらえた現在の自分ではないでしょうか。
 あの時はこう思ったからこうした、とか、一番大事なのはこれだった、とか
 思う事が出来れば、過去はきちんと過去になると思います。
 私は文章にすることで、距離を取りやすくなりました。
 だって、人に言えませんから。

 納得できない過去もあります。でもそれと対になる過去もあったり。
 現在の中で、未来に残すのは何だろうとも思います。
 不思議なことだらけです。

436 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 23:01:30 ID:bnR4OAIo0
この問題はカラー映画やカラーテレビが出る以前の問題だね。そうしたものが出る以前に
子供が夢で前世のことを語り、「あの家は古くて何色であり、踏み石は何色でどう言う状
態だったとか言えば分かるが、カラーテレビなどをいつも見せられている現代の子供には
通用しないね。

夢にみてもカラーテレビで見た外国のカラー映像だったりしたら意味がないしね。

437 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 23:22:00 ID:a56yEN7C0
>>434
龍馬じゃないかw

438 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 01:17:39 ID:FXXbTNk90
>>437
じゃあ、アタシお龍がいい!

439 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 01:36:29 ID:fWtsmXRr0
前世・・・ある過去世での大切な人、(当時は恋人でも家族でも友人でもない、むしろ自分と家族の仇)の
野望の果てが見たいと願っていたせいなのか、何度か輪廻を繰り返しても未だに身近にいる。
最も、過去世において言い寄ってきた鬱陶しい男も身近にいる。
ちなみに、野望の果てが見たいと願った大切な人は現世でも野望に向かってる。


440 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 02:27:05 ID:ua1U94sFO
>>371
自分の彼氏は、前世でお殿様や高い地位についてたからおめかけさんがたくさん居たけど、今世では浮気性じゃないや。
ただ、出会った女性の行く末をいちいち気にかけて、自分が全部面倒見なくちゃいけないと思ってしまうらしい。
自分も彼氏の側室?の一人だった。

自分の前世はどれもアホの子だ。
アホの子だから何してもわからんと思われていたので、騙されたり、不当に扱われることが多かった。
そのかわりどの前世でもシャーマンみたいな能力があった。

441 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 02:35:36 ID:ua1U94sFO
外国の金髪アホの子だった前世の話。
かなり広大な湖みたいな所で泳いだあと岸で休んでたら、自分よりでかい泥色のナマズっぽい魚が水面に顔を出してこっちを見てたのがトラウマ。
すごくでかかったんだよ…
湖の主みたいな雰囲気の魚だったから、怖がることはなかったのかもしれないけど。

442 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 02:36:41 ID:RXgBD89TO
>>440
ちなみに今は…?w>アホの子
霊感みたいなものもある?やっぱり

443 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 03:45:37 ID:PELDXN/b0
>>418
言語自体はつまり記号や音声は脳に記憶、つまり肉体にインプットされてるからだろ。
器が変わると使えないんだろう。

444 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 04:09:20 ID:7X7hQGzqO
>>443
そうだ脳だよ脳、現世でまともに生活するには脳がないと駄目なんだよな。
幽霊も脳が無いからイミフな事ばかりするもんね。死んだ事に気づかないとか、生前の情念だけに沿ってしか行動できないとか、まともな理性があれば気づくだろちゅー話だからね。
なんらかの言語体系が自我に加わらないと論理的思考ができず理性が働かなくなる状態になるのはうなずける。

445 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 04:58:11 ID:ua1U94sFO
>>442
今も正常かどうか怪しいw
霊感とか直感は少しある
霊感は自分で少しブレーキかけてる怖いから

446 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 13:14:13 ID:ASWN3AVK0
幽霊ってのは特別な怨念というか情みたいなものが
延々と再生されているだけだと思っていた。
だから同じ事しかしないんだと。

447 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 19:04:05 ID:PpE3kejb0
>>380で書き込んだ者です。この前世の前か後かは分かりませんが、旦那と子供が
ほぼ同じポジションでのめぐりの人生がありました。
もう一方の時代。近代に移る前。中世と言うほど古くもなく・・・。戦場で
銃が主体を占め始めていた時期だったかと。
西洋であることは確かなのだが、何処の国までかは不明。私は軍部所属の諜報部隊兼
外交官の様な職務に就いていて、直属の上司が、>>380の旦那だった。
恋人同士でもなく、ましてや夫婦でもない。けれど、御互い距離は近かった。
私は職務の上で立ち寄った国の軍上層部で、子供たちに出会う。長男が友達居なさそうに
一人で士官食堂で食事をしていたのを見つけて、逆ナンのように声をかけた。
長男の補佐官をしていた次男が、私を怪しんで関わるなと警告をしてきたが
またも逆ナンをして・・・。
二人を職務とは別で口説き落として、亡命をさせて、自分の手元に置くようになった。
母国の軍部で地位は高かったけれど、二人は冷遇をされていて、何故かそれが
私には放っておけなかった。職務に一切関係ない大きなリスクだったが、
上司が手続きを含めて、全部良い様に計らってくれた。
事実上、私の部下になった二人とは、奇妙な家族関係が出来ていた。歳はそこまで離れていない
はずなのに、私が母親役で、二人は結構ハンサムだったが、異性としてというより
うちの子といった感情が大きくて、二人は(特に次男が)、私の上司へ嫉妬を向けていたのが
くすぐったくて可愛かった。
けれど、私は敵対する国の者から暗殺されてしまう。毒を盛られて、即死ではなかったけれど
助からない状況を把握しつつ、病床に伏した。
軍事訓練中に、二人の目の前で吐血して倒れて、二人はすぐに私の上司を呼んだ。
上司には職務的な必要事項を報告して、暗殺の主犯の目星を話して・・・・
その時に、どうせ死ぬのだし、長年秘めていた想いを打ち明けた。
同時に、二人の子達の行く末を頼んだ。
今際の際まで、泣く次男と、泣けずに震える長男を抱きしめて、大丈夫と呟いていた。
大丈夫、また会えるから。

この時代の後に>>380があったのなら、約束どおり会ってたんだなぁ・・・と。
縁があれば、血は繋がらなくても家族なんだな・・・。と・・・・・・。

448 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 20:05:29 ID:eIxpNqIu0
今の世でAという男性に一目ぼれされ、猛烈にアピールをされたことがあるのですが、いつもその人の何かを恐ろしく感じていました。
デートで会うたびに恐怖で震えてしまうほどでした。せっかくのチャンスだし付き合おうと思っていた私は、
好きになろうとしているのに何がダメなのだろうと思っていました。相手の見た目はとても良かったのですが。

しばらくした頃、自分の前世っぽい夢を見ました。時代は戦国時代でしょうか?歴史は詳しくないのですが、
素人知識で着物はそのくらいの時代の物でしょうか。12〜14歳くらいの痩せた村娘が友達と一緒に立っていました。
何か楽しい話でもしてたのでしょうが、音声はありません。
そこに地主?か地主の息子のような権力のある中年の男性が通りかかり、その村娘を見初めて側室にします。
しかし男性は恐ろしく非情な人で、村娘は最期首を絞められて亡くなります。

猛烈なアピールに負けてAさんと付き合うことを決めた夜、ベッドに入るや否や金縛りにあい、
黒い影が窓から勢い良く飛び込んできて私の首を絞めました。
なぜか・・・彼氏を作ったな!と、やっと見つけた!みたいな執念のような感情が伝わってきました。
Aさんに前世で絞殺されたのだ!と確信しましたので、もちろんお付き合いはやめました。
事実、交際を断るとAさんに罵詈雑言を浴びせられ、仮にあの夢が前世ではなかったとしてもやめておいて良かったです。

それ以外にも中国で幼い頃さらわれて売春させられたりしたこともあったようで、男性がすごく怖いです。
現世でレイプされたりということは無いのですが、本当に恐ろしく感じます。周りの人はいつか恐怖感はなくなるというのですが、
そうでもないような気がします。あとはイギリスの敬虔なクリスチャン(中年の貧しい身なりの女性が薄暗い協会で必死に祈りをささげている映像が浮かびます。)
貧しいながらも幸せだったのだと思います、そのときの記憶からか物質至上主義には馴染めません。
イギリスの田舎風景を見ると心が落ち着きます。英語の文法はダメダメですが、発音は驚かれるほどネイティブっぽいらしいです。

それ以外のもいくつか前世っぽいなぁというのはありますが、長くなっちゃうのでこれで・・・


449 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 20:58:33 ID:x5C7qoux0
大昔のイギリスの家。
見渡しても自分以外は誰もいない。
ネズミの穴がある。
場面は変わって、城のような建物の門の前。
門を一気に両手で開けると、
正面に大きな四角い銀色の金属の板が飾られていて、
人物の横顔が掘ってある(貨幣みたいに)
人物は戦うイメージの西洋人男性。
それを見て、思わず涙が出た。
記憶を探ろうと更にうとうとしたが、イギリスの家の場面に戻っている。
相変わらず、家には誰もおらず寂しい。
すると視界から、その場面が一枚の写真のように外され、
宇宙のような場所で、たくさんの写真が連なって渦巻いている流れに戻される。
どんどん遠くなっていき、写真の渦達がたくさん見える。

450 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 01:13:14 ID:yGiEmaeS0
前にヨーロッパの石畳をはだしで歩いていた って書き込んだんだけど
そういえば中学のときあたりまで異常な食欲で
食べても食べてもまだ足りない。おいしそうな匂いがしたら我慢できない
病院に行っても問題がないから不思議だった。
体重酷いことになって思春期時代は虐められて育ったんだけど、食べられる幸せに比べたら些細なことで
どうでもよかったな…
高校あたりで止まったんだけど、今日動くの面倒だなーご飯食べてないな。とか思ってたら
寒くてひもじい。砂を食べてもじゃりじゃりするだけで悲しくなる
って思ったことがあったなぁ…食べないと。 と 思ってしまった。
はだしで歩いていた子だ。と思ったのは直感。
あの後亡くなったんだろうなぁ…

極端に食べたり、逆だったりした人で食欲に関する前世見たことある人っていますか?

451 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 02:24:20 ID:LRlKrd/Q0
お習字してる前世ならある

452 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 02:56:33 ID:qAXyDdR9O
前世を人に知ってもらうってなんか救われるね

453 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 08:03:19 ID:6FK5OvDXO
貴族とか侍とかワロスわ
今みたいに平凡な人生送ってた奴いねえのかよw

454 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 08:20:26 ID:R+e9DrmEO
みんな自分の先祖が百姓や農民なのを認めたくないのだろう…
実家が金持ちや大地主じゃなければ現実を見なさい

455 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 08:23:08 ID:K0vqoM3D0
>>5の白人コンプレックス君の亜流が出没中です。
みなさんなるべくスルーしてください。

456 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 08:29:09 ID:X2ywxPfa0
嫉妬か?
レスしないと気が済まない己の現実を見ろよw
黙って鑑賞しておけ、ここはそういうスレだ

457 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 13:42:07 ID:qAXyDdR9O
>>453
平凡な人生はとくに思い出すほどのことがないからじゃない

458 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 13:49:11 ID:6mk9ZG+00
平凡な人生や、それ以下の惨めな人生も沢山書き込まれてる訳だが、、、

459 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 15:18:41 ID:zr4ZMGjr0
 重要なのはポジションや経済状態ではありません。
 必要な経験を積めたか否か。かつ、思いだす必要があるか否か。
 
 平凡な人生なんてありません。どんな一生もユニークで波乱万丈です。マジで。
 
 岩とか草木だったころの事は思いだせない。御釈迦様すごす

460 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 19:05:12 ID:ZED8uJk30
麻木とか、表面上は賢そうに見えても人間として大事なものを知らない人たちは
まだ動物から人間になったばかりじゃないの?

本当に知恵のある人はひけらかさないし、魂にとって大事なものを知ってるから。

461 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 00:01:11 ID:xdtjlRLfO
初代スレの747(前世が落飾した坊主)です。
先日、たまたま長期で休みがあり、実在するお寺に行って参りました。
初めての土地でしたがビックリするくらいスムーズに迷わず行く事が出来ました。
本堂の仏様のお顔を見ているだけで何とも言えない穏やかで満ち足りた気持ちになりました。普段はそこまで信仰心が強くないのですが。
今までに無い感情でした。
私の当時の名前を思い出せるかも知れないとちょっと期待したのですが、やっぱり思い出せませんでした。
そんな感じでこれといってオカルトっぽい事は無かったのですが、「有り難い」の言葉の意味と重さを感じた旅でした。
あ、唯一ありました。
その日1日、昼食のうどん一杯で過ごしました。
肉魚は食べさせてもらえませんでした。偶然ですが(笑)
食事内容がお坊さんぽかった1日でした。
長くなりましたが、報告までに。
皆様、良いお年を。

462 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 00:47:47 ID:5NziOTfI0
>>461
初代って・・・いつ?


463 :sage:2010/12/29(水) 01:34:30 ID:tvG9ZxFjO
>>462
ええっとだいぶ前です。2年位前でしょうか。
スレタイにナンバーが付いていなかったので、てっきり初代かと…。
当時レス下さった方が、もしお寺を訪ねたら報告下さいとの事でしたので、スレの流れを読まずに投稿しちゃいました。
チンプンカンプンですよね。
ごめんなさい。

464 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 01:37:23 ID:tvG9ZxFjO
すいません…。
あげちゃいました…。

465 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 01:44:20 ID:xLYkhBhg0
>>1にある初代スレで確認した

466 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 02:31:21 ID:F8Yrn76d0
>>464
謝らなくてもイイと思う

467 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 07:48:38 ID:87KDJQ5d0
「落飾した坊主」ってちょっと奇妙な言い回しだな

468 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 09:17:49 ID:pWkwbnpkO
時代とか国は不明だけど外国。
修道院で暮らしていたけど、鎧着て馬のった人達に捕まって連行される。
街の広場みたいな所でひざまずいて両手拘束されて鋭い剣で首を刺されて処刑。
前世かわからないけど、すっごいリアルに思い出せる。
特に剣が首に入る感覚とか逃げる時スカートが長くて邪魔とか。


あと、クリスチャンじゃないけど教会でパイプオルガン聞くと号泣。
恥ずかしいんだけど何故か号泣。

469 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 09:41:43 ID:9TWYzRv/O
初書き込みですが私には戦時中の記憶があります よく防空壕の中に居る情景がなんとなく浮かんで居たのですが初めて沖縄に行った時にワーと思い出しました
私が木陰で隠れていると1人の米軍に見つかりました 更に何人かの米軍が「誰か居るのか?」のようなニュアンスでその1人に話しかけていました 殺されると覚悟を決めるとその1人の米軍が誰もいない 戻ろうと戻って行き私は見つからずに済みました
乱文ですいません
だけどその1人の米軍に助けられた事を思い出した時ああやっと思い出せたという気持ちが沸いてきたのを覚えています

470 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 10:02:12 ID:EYQquQsW0
いい話だなー。
その人に現世でいいことあるといいね。

471 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 10:04:57 ID:yr1QbYMF0
前世から引き継いでる課題とかを思い出す人は少ないようだね。
私もそれが知りたくて前世を見るのだけど、分からない。

472 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 11:28:55 ID:htEe/SLIP
おいらは仲良しってのを勉強するためかな?後はおやつ食べてゴロゴロして好きなことするために生まれた〜

473 :472:2010/12/29(水) 11:33:08 ID:htEe/SLIP
でも暇で死にそうですっ(*><*)

474 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 13:14:43 ID:EZgwEoZn0
どっか中世ヨーロッパの気力のない男
鐘つき堂の番人だったかも
当然専業ではなく耕作もしていたが、自営ではなく教会(修道院?)の荘園?
を耕すことで生活していたのかなぁ
太ったガミガミいう女の人が妻(たぶん今の年子の姉がその人)
うっとうしいだけであんまりよい関係でなかったみたい、しつこく言ってるのが聞こえる
「いついつまでにこうこうしなければやっていけない」とか
そういわれるとぷいっと散歩に出て行ってしまう、シンパシーを感じる集団があったんだ
たぶんカタリ派の説教僧が話をするばしょがあって、それを聞きに行ってた
いまでいう映画を見に行くような感覚、罪悪感はなかった 

475 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 13:22:08 ID:tvG9ZxFjO
私は「人の役に立て」と強く言われています。
なかなか難しいです。
具体的にどんな事だろうかと考えてしまって。

476 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 13:48:55 ID:EZgwEoZn0
彼ら出家者の生活は清廉だったから、自分の不幸な家庭と重ね合わせて感じていた
禁欲的に生きているんだと 

一斉討伐があって(十字軍)自分はただシンパシーを感じていただけだったから
そういう下層一般人が大多数だったし、とくに罪に問われるようなこともなく
というかそういう連中全て始末したなら、誰が畑を耕すか、ということになってしまう

大規模な焚刑があって、そのあと始末に駆り出された、唯一リアルなのは「凄まじい臭い」と感じたことと
魂を脱かれたように悲しかったこと

その作業は多少の報償をもたらして、何年かは安定したくらしができたみたい
ただ、体には焼死体の臭いがついて、しばらく取れなかった
それでそのあだ名で呼ばれた何とかのジョンみたいな感じで、からかい半分
うまく聞き取れない聞こえたらまた書くよ

その後生はなんかわからんけど悪魔儀式か趣味かわからん貴族の儀式の生贄つーか
スプーンみたいなので生殖器をえぐるのが好きな病んだ変態の
こういう記憶にはつきものだというのがわかる人にはわかるだろうけど
加害者意識と被害者意識が交錯するんだよ、だから自分が加害者かもと思う時がある
そうでなければ、アラヤ識(?)というの?そういう集合意識の見ている夢なのかも

人生人生のなにか課題があるらしいんだけど、「善人であれ」というのとはちょっとちがうようだ
だけど相応の功徳みたいなのもあって、これだけ生きていても「死汚れ」に会うことが少ない
あんときものすごく嫌だったんだな、それとみんな死ぬ時事前にあいさつに来るよ
それは「これから行ってきまーす」みたいなかんじで、軽快、だからみんな安心汁
カタリ派だったひとは転生早いし多いみたい、だからとくに日本人に多いと思う
カトリックの人は、最後の審判まで気合い入れて寝てる人がホントに多いみたい、これは不幸だから
遠藤周作さんみたいに死ねるといいね

477 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 13:58:21 ID:EZgwEoZn0
>私は「人の役に立て」と強く言われています。
連投ごめんヌ

いま助けて〜って人は、独居老人と子ども抱えた母でないかな
ベビーカーに荷物積んで、赤ちゃん抱えてる母に会ったら、ベビーカー押します!
とかやってあげるといいよ「なにこのひと」というオーラにあったら、
「どこどこの学生です」とかかるく自己紹介
「年内いいこと5つやると、来年チョーラッキーといわれて」とか軽く流す
そんな人付き合いをふやせばいい
年寄りと子供は弱者だから

478 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 15:07:05 ID:fDnSqZG60
 つ無財の七施
 目があったらにこっと笑うだけでも良いとおもふ

479 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 16:00:37 ID:2hhzYfsZO
>>440
お前痛いな

480 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 16:05:28 ID:2hhzYfsZO
>>453
平凡な人生なら思い出すこともないんじゃないか。
何かしら引っ掛かりがあるから思い出すんじゃね

481 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 16:10:41 ID:YtqDc4OcO
>>469
あんたが生まれた時に、その記憶の人は生きてた可能性が高いんじゃね?殺されなかったんだし。

482 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 17:04:48 ID:QI1W2P/h0
>>468
私も処刑されかけた事がある。低い杭を背にひざまずいて、後ろ手にヒモで縛られて
中庭でボーガン?だか鉄砲だかで
渡り廊下のアーチの下に立った3人に撃たれるというw ひざまずくっていうのが一緒。
処刑っていうと大抵は張付けを思い出すけど、ひざまずくのが意外で印象的だった。

483 :M.O.E.:2010/12/29(水) 18:42:58 ID:AQ3MupS20
自分は見物客がいる闘技場みたいなところで逃げられないように錘をつけられて立たされ、
あちら側に一列に並んだよろいを着込んだ兵士たちに一斉に矢を射掛けられて処刑された。
人を殺して賞金首だったから。



484 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 21:47:48 ID:JsTBAFa60
>>483
こういう人って、殺した人とは現世でどんな関係なんだろうね?なんか気になる。

好きだけど結ばれない相手がいるが、なんともしっくりくる絆を感じる。
前世で兄弟だったんじゃないかと秘かに思うようになった。

485 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 22:39:30 ID:tvG9ZxFjO
>>477>>478
ありがとう。やってみる。

486 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 17:12:39 ID:3P5rIqBzO
眠りに落ちそうな起きてるようなウトウトしてる時、一瞬
赤い着物着てる小さい女の子が同じく赤い着物着てる大きな男性にのし掛かられて
多分レイプされて女の子は死んでる場面が俯瞰で真上から見えた。
私の意識はその女の子のもので「あれ?あれれ?」とぼんやり見てる。
その時子どもが泣いてハッと目がさめた。
昔から今もいつもまず警戒するのは「やられないように」。
我ながら不自然な程警戒してた。
本当にあれが私の前世なら今は誰にもレイプされず殺されず
夫も子どもたちも優しく可愛くて、本当に幸せで
今を大事に毎日頑張ろうと思った。

487 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 20:19:44 ID:wYA6muHa0
ニコ動の前世療法やってみたが、鏡が割れててそれ以上踏み込めない。
よっぽど思い出したくない記憶があるのかな…?


488 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 01:27:55 ID:8xBzfuHJ0
>>484
たぶんチンカスだと思う

489 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 07:20:03 ID:sgD78jUoO
>>468
俺もクリスチャンではない、無宗教だけど、教会に入ると、
自分の意志に反して涙が止まらなくてワンワン泣いてる。
どこの教会に入っても同じ…。
かつてキリスト教系の大学に在学していたけど、
全校でチャペルで賛美歌を歌う時も一人だけ泣いていたから、変な奴だと思われてたよw
スレチすまん。
こういうのは何か、前世と関係があるんですかね?

490 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 09:39:06 ID:Z2l6VSJJ0
 特定の山のそばに行くと、懐かしさで胸がいっぱいになるよ。
 御師匠に会いたくてたまらなくなる。多分。。。
 はじめていったとある神社で、景色を眺めて、やっと帰ってくれて。
 もうどこへも行きたくないな、とかね。

491 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 09:55:49 ID:/Kl7LNLYO
私には死の記憶があります。

私は布団のようなものでくるまれて
逆さまにされていました。
回りには数人の人がいるにも関わらず
よそものだというだけで
いくら助けてと懇願しても
助けてくれませんでした。
ただ、苦しい、悲しい、悔しいで
いっぱいで気がつくとものすごく不快です。

492 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 13:55:55 ID:bo3Eyfi/O
前世イギリス人だったから、英語勉強しなくてもすごい得意だわ
(無勉でセンター英語194点)
みんなはそういう利点は無かったん?

493 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 14:14:20 ID:dK9fZHuIP
前世ドイツ人だったからドイツ語選択したら超余裕で単位とれた〜
そのかわり英語は苦手でドイツなまりって言われて、
アルファベットの発音が年寄りか!って弟にツッコミ入れられる…

494 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:58:06 ID:7YVrQM4+0
相変わらず変なの常駐しているな

495 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 03:11:18 ID:LLPykGka0
>>489
夢見るチンカスだよ

496 : 【小吉】 【52円】 :2011/01/01(土) 03:14:24 ID:+o+a7JkO0
>>491
山形の中学のマット詰め殺人思い出した。

497 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 03:23:25 ID:nE5oqPmv0
>>496
間違いなくそれ
レスした奴もまともな人生遅れないけどな

498 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 03:25:08 ID:LLPykGka0
>>497
>まともな人生遅れないけどな
どっから遅れてんの?

499 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 04:33:09 ID:TrOgoCq8O
前世かピンポイントの地縛霊?かわからないが、4〜12才ごろまで
実家のある部屋のあるポジションで寝ると、必ず見る夢があった。

自分の夫らしき人がとりつかれたように、何かの巨大な樹木を競り落とそうとしている。
自分はそれを泣きながら止めようとしている。

その後、近くで誰かが箒で地面を掃いていて、それを自分は見ている。
その箒の動きの早さが、自分はすごく怖い。


という、訳の分からない夢。
その箒の情景は、思い出してもなぜか未だに怖い。

これは前世なのかなぁ

500 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 05:21:41 ID:TrOgoCq8O
「前世なのかな」って問いかけはダメなんだね。
ゴメン無視して。


前世と思う理由は、「競り」もわからない頃からその夢を見続けてることと、
「焦ってる人」に昔から異常に嫌悪感を持つこと。

しかし場所が特定される夢だから、地縛霊とリンクしたのかも。
先祖がその土地でデカイ商人と女郎屋経営やってたから。

501 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 21:56:20 ID:TOjeo4oDO
「前世の記憶」とされているものの多くが、悪霊による精神汚染の一種だからなぁ・・・。
気付いていない人が多いんだけど。

502 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 22:13:00 ID:q7gW9tWbO
と、記憶は無いが有名人の名前だけ出して騒いだ人がまたほざいてます(笑)

503 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 00:57:38 ID:tu/ccUI80
確実な前世募集

504 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 02:22:59 ID:ytg2H81U0
ニコニコ2日連続でやってみた報告、長文です。

(1)昔のヨーロッパ
ゼルダの伝説の主人公みたいな少年、1人で剣で遊んでる
大人になって、皮か木を扱う職人になりまじめに働く
子供のころからあまり人と積極的に関わるタイプではなく、何でも一人でやる
でもそれが楽しいと思ってるし、孤独を感じるタイプではない
最期は自宅のベッドで病死か老衰
家族はいないはずだが、家の中に小さい女の子がいる気配がした

(2)こっちも昔のヨーロッパの雰囲気、男性
子供のころはものすごく貧乏(はだしでボロきれみたいな服を着てた)
大人になってから、木を扱う職人になりそれなりにコツコツ働く
心から大好きな女性と結婚し、男の子が1人生まれる
子供の名前はロビン(なぜかそう思ったw
奥さんと子供のために一生懸命働き、平凡だけど幸せに暮らしている
瞑想中この2人がいとしすぎて泣けてきた
最期は奥さんと子供をはじめ、たくさんの人に看取られ、自分の人生に満足して死んだ
ロビン君が大人になってたから(けっこうイケメンw)年老いて死んだと思う

今は女に生まれてきたけど、この奥さんと子供にはなんだか会える気がした

あとニコニコやってて手が重いような、体が棒になったような気がして怖くなったんだけど、
これは何なのだろう。。

505 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 01:18:09 ID:rcZUU8eZ0
>>504
しらんがな
ここは質問する場所とちゃうわ

506 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 02:28:42 ID:o2SADyEq0
>>505
知らないのなら黙っとけ
煽る必要はない

507 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 06:24:09 ID:yE89HqrW0
>知らないなら黙っとけ。


超定番の煽り文句をほざいた上で他に煽るなって、、、ID変わってても
本人なのはまるわかりジャン。クズが図に乗って誰が相手すんだよ。
今すぐ死ねよ。

508 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 07:08:23 ID:Nth2QZLyP
>>507

つ鏡

509 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 09:10:36 ID:yE89HqrW0
そんなに腹がたったのかよ、わざわざIDまで変えてwwww

510 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 10:29:48 ID:kRNRLBX30
子供

511 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 10:48:09 ID:Y8YDsZoR0
思いこみの激しい奴だな

512 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 12:21:45 ID:yE89HqrW0
ほんとゆとりはどうしようもないな

513 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 12:30:20 ID:o2SADyEq0
こういう手合いはいつもの如く見えない相手に必死なことで
袋になってるのになw

514 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 13:27:20 ID:kRNRLBX30
子供なんだよ

515 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 14:27:02 ID:Nth2QZLyP
>>504

手が重いような感じは催眠状態になったからだとおもいます〜

516 :日産Y51フーガ370GTタイプS☆茨城最速:2011/01/03(月) 14:57:34 ID:mYcHcbZg0
お前ら現実見なきゃ駄目なんだぜ

517 :日産Y51フーガ370GTタイプS☆茨城最速:2011/01/03(月) 15:07:57 ID:mYcHcbZg0
面白そうだからしばらくお邪魔するんだぜ

518 :日産Y51フーガ370GTタイプS☆茨城最速:2011/01/03(月) 15:11:55 ID:mYcHcbZg0
今年も俺様に期待しろよな。

519 :日産Y51フーガ370GTタイプS☆茨城最速:2011/01/03(月) 15:13:52 ID:mYcHcbZg0
お前らこれ買えよ。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d112390834

520 :日産Y51フーガ370GTタイプS☆茨城最速:2011/01/03(月) 15:18:58 ID:mYcHcbZg0
俺の前世はヒトラーなんだぜ

521 :日産Y51フーガ370GTタイプS☆茨城最速:2011/01/03(月) 15:24:56 ID:mYcHcbZg0
>>511-514
お前ら荒らしはよくないんだぜ

522 :日産Y51フーガ370GTタイプS☆茨城最速:2011/01/03(月) 15:32:59 ID:mYcHcbZg0
今からホワイトハウス行くぜ。

523 :日産Y51フーガ370GTタイプS☆茨城最速:2011/01/03(月) 15:34:57 ID:mYcHcbZg0
お前ら茨城スレにも遊びに来るんだぜ

524 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 15:41:55 ID:66+zAOZX0
>>523
さっさと自分のスレに帰れ屑
相変わらず気持ちわりいな

525 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 15:52:05 ID:QNmcy3H30
>>520
てめえの前世はナメクジだろ。ずうずうしい

526 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 18:36:28 ID:Ux9Phc0G0
前世をむりやり定義してみると

自分以外の、どこの誰だか知らない無縁の人間の過去の記憶?



527 :526:2011/01/03(月) 18:49:28 ID:Ux9Phc0G0
自分は幼少期に
誰かの葬式がだれかの家で行われていて、
それをその家の縁側の空中からながめてた

528 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 02:07:36 ID:TLoAIoXg0
中東あたりで車で運ばれてる家畜だったぽい

529 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 02:32:27 ID:rFt2BdOA0
>>528
最近じゃん。

530 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 02:41:24 ID:zr5/+7FF0
瞑想中見えるのは今の(現世の)自分と関係ある過去
前世の課題を今に引きずってるんだなってわかることがある
解決されない問題は来世にもちこされるんだな
現世での障害は、前世でやらかしたことのツケだったりする




531 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 02:44:53 ID:zr5/+7FF0
性格とか才能とか
前世での経験が現世に反映する
生まれついての才能は、前世での努力の賜物かもしれない
例え現世でスター選手やプリマドンナになれなくても、努力は無駄にならない
好きなことを思い切りやればいい、


532 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 03:16:17 ID:icsrUBlP0
自分は男でホモでもオカマでもないのに、よく男の上で歓喜しながら
腰を振ってる夢を見る
その自分は14歳ぐらいのインド系少女で、褐色の肌というのも分かる
何より面白い?のは挿入されて奥までコツコツと突付かれる感触まで
分かること・・どうやら前世はインドで娼婦やってたようだ
亡くなるのも梅毒か何かでおかしくなって死んだらしい

飯を食うシーンも出てきたが、皿から直接右手で食べていた
もう少し突っ込んだ内容の夢を見たいが現状はここまでだなぁ

533 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 04:09:16 ID:TaW6Gr+L0
>>532
俺も男だが挿入された時の感覚が出て、あれって微妙な気分になるよな
更に言うとその時自分は女で相手が歳の離れた弟だった・・・
顔や容姿は違ってたけど「こいつ弟じゃねーか!!!(絶句)」って直感で分かった
そのせいかどうかは知らんが現在は疎遠になってるw
ちなみに前世じゃ自分は相手が好きではなかったが離れられなかった腐れ縁みたいな感じだった、多分今世で俺が縁切るよ

534 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 04:12:05 ID:TaW6Gr+L0
補足しておく

今   俺:長男 弟:三男
前世 俺:女   弟:他人の男

まぎらわしい書き方でスマソ

535 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 13:33:05 ID:IToEy8yO0
面白いね
自分の前世ってどうやったら見れるの?俺も見たい

536 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 13:36:39 ID:IToEy8yO0
そういえば、叔母が自分の前世知ってるって言ってた
ヨーロッパの方の男で、子悪党だったらしい
盗みだの詐欺だの繰り返していたらしく、今世ではその報いを受けてるって言ってた
「だから今世は清く正しく生きてる」とか言ってるけど、今でもこズルイまんまですw

537 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 16:36:30 ID:BA1pXgEw0
>>535
ここではワイス先生の前世退行催眠CDが多いかな
前世退行催眠CDは他にも有る、が人によってどちらが合う合わないとかある
過去はニコニコ動画で出来たんだけど、今は本を買わないとできないかな
更に必ず見えるというものでもない、何度かトライしてやっと見えたとかいう感じ

538 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 11:51:18 ID:hctfxHAI0
>>537
ありがとう購入してみるよ

539 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 12:50:18 ID:OtzobWhv0
顔が容姿が違っててもわかるってどうして?
目とか声でわかるの?
前世で整った細面の人が今はゴツイブサ顔になってたりしてもわかるの?

540 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 13:12:05 ID:ks+H1ej30
ニコ動にまだあるよ。誰かがまたうpしたんかな

541 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 14:11:55 ID:Okwq7NBO0
>>539
>>533には「直感で分かった」と書いてある

542 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 00:10:21 ID:Mfk3xCBA0
>>539
ぴぴーんとくるんだよ
自分も人が違うのに一瞬で叔母だってわかったよ

543 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 02:17:23 ID:rWPG41pb0
>>531
逆に言うと、今世で若くしてデビューして一躍スターになれるのって
何代もの前世からの積み重ねがやっと花開いたのかも。

544 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 07:53:42 ID:2INI8Mnp0
>若くして一躍スター

それは宝くじのようなものに過ぎないと思う。
宝くじに当たって一躍億万長者になる人は沢山いるけど、
それをうまく運用出来る人と、
かえって身を滅ぼす人と二通りいるからね。

歌唱力とか文才とか画力とか、そのほかなんでもいいんだけど、
それが金になろうがなるまいが、
自分には磨くべき取り柄があると思える人は幸せだし、
それが前世からの努力だというなら、頷けるものがなくもない。

545 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 14:24:52 ID:YrsMzjwG0
俺の前世?
カマキリの王様ですけど、何か?


546 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 14:57:17 ID:Zc42TKDh0
交尾後に喰われて死んだかw

547 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 15:03:46 ID:YrsMzjwG0
いや、逃げ切った
、という事にしといてくれ
ってか、前世とかありえなくね?

548 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 16:06:20 ID:dYWMlEGF0
>>542
分かるわ。
見た瞬間、直感で分かるよね。
人種も性別も容姿も職業も何もかも、全く違うのにね。

549 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:02:51 ID:NsV+B1O80
インドで宗教関係者と結婚して贅沢三昧してた尻軽女

550 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 03:50:13 ID:PfoutNwQ0
前世があるとか信じると現世を手抜きするようになるから良くない。
人生は一回きりだからこそ素晴らしいんだよ

551 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 04:03:29 ID:1KUJwrbO0
>>550スレチ 星へ帰れ

552 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 09:02:08 ID:v6vluOmX0
550みたいなタイプは根本的に何か勘違いしてるんだよね。
人生は一度きりだから死んだらオシマイ、だから手抜きして生きてもいいし人殺ししても自殺してもいいと思ってしまう人と、
前世や来世があるから今生で手抜きしても大丈夫なんて思ってる人と同じくらい危険だってことに気付いてない。
前世を語る人達の多くが「もう生まれ変わりたくないのに」と思っている事を知らない。

553 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 09:50:10 ID:BXVHupJ50
ニコニコをMP3にして5晩続けて聞いてみたが、ほぼ途中で爆睡だった…orz
どうやったら前世に辿りつけるのか。何かコツありますか。

554 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 10:39:12 ID:koZGMHQC0
>>492
前世が一般アメリカ人だけど、今世の中学の時に
「あれだけ普通に会話してたのに、なぜ全く解らないんだろう…」って漠然と思ったくらい、
今世のIQスペックに絶望したもんでしたよ。得意な人うらやましい。


555 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 11:59:52 ID:xAj72Ih40
前世を見て、どう生きるべきか分かっても
障害が立ちはだかっててなかなか先に進めないんだけど(;_;)皆さんはどうですか?
その他の小さなノルマも同時に思い出したけど
そっちは結構クリアしてると思ってる。

>>553
前世でつながりのある人に出会うと思い出しやすいかも。
アクシデントで行き先が変わったりした時とか、
周りの人の話を素直に聞いて動くと
その先に前世の友が待っていてくれたりします。

556 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 14:09:29 ID:fIXWTpxK0
         俺は今まで務めた会社がほとんど在日がらみ。
         3回連続もある。
        
         風俗や飲み屋で働いた金を使ったが、在日の献金していると思う。
         朝鮮人に付きまとわれた人生だったと思う。
         

557 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 19:19:08 ID:uqIkKoYU0
私の個人的な考え方を書くけど魂の課題やノルマ?なんてないと思うけどな
営業マンじゃあるまいし
みんなそう思い込んでいるか思わされてるだけだと思う
ただ「宇宙のいたずら」的な現象はあるとおもうけどな
生まれ変わりも自分の意思で拒否もできるよ
実際にそういう人もいるらしい
私は前世では80代になるかならないかの時にもう少し生きたかったのに
心臓麻痺になって死んだから転生も早かったな





558 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:12:02 ID:/q8tPa4e0
>>555
横入りするようで申し訳ないです。
前世でつながりがあった人ってどうやってわかるんでしょうか?




559 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 23:33:06 ID:v6vluOmX0
言葉で説明できるようなもんじゃないよ。

560 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 04:00:00 ID:d7TIHuoV0
前世は二卵性双生児。
私は男のほうだった。
大好きだった妹を死ぬまで追いつめた。
妹の死後数年で病死。
現世で妹は男性。

死にたいと思ってしまうくらい苦しめられてますよ。
けれど離れられない。

561 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 05:24:35 ID:dss8aG4o0
前世において結婚した夫は、私を付け狙う男にその結婚相手を殺害された。
今、縁談を頂いてる相手が当時の夫だったりする。

562 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 06:29:50 ID:nbtFZEC60
意味わかんない

563 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 10:59:27 ID:WPeVUeyK0
>>558
何故姿形も違うその人が現世のあの人だとわかるのか
毎朝六時半に起きる人は、
夜中何時に寝ても不思議なほどピタリと六時半に起きる
なぜそうなるのか自分ではうまく説明出来ない―――
あの体内時計に似ている

564 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 15:01:47 ID:qNosTY9p0
>>558
私の場合、好きでもないのに尋常じゃないくらいのシンパシーが発生したので
なんなんだコレは!となった。サトラレみたいにお互いよく分かってしまった。

565 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:02:41 ID:IUHxXDrs0
前世がない可能性はないんですか?
何回挑戦しても見えない人もおられるみたいだし・・・。


566 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:21:42 ID:WPeVUeyK0
>>565

>>2

567 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:34:48 ID:IUHxXDrs0
>>566
すみませんでした。
テンプレ読んでない典型の奴ですねオレ・・・。

568 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:40:55 ID:uJ6qUS+S0
 ふと思ったのですが、今は前世を思い出す(と思う。正確には過去世)けれども、今
思いだしている過去世(思いだしていないのも含めて)には過去世を思い出したの
だろうか?少なくとも今思いだす限りでは思いだしていないと思うけど。
 では、今生で過去を思い出す意味ってなんだろ。

569 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 02:03:33 ID:wjKv0qqy0
>>568
まぁ、古い記憶のようなものだと思うよ。
記憶力のいい人と忘れっぽい人とか、
忘れられないほどの強烈な思い出とか。
思い出す意味は、活かせる人にとっては
貴重な意味があると思うけど、そんなに
ないんじゃないかなー。

自分はアメリカの農民だっった事があるような気が。
なので、>>492とは若干違うが、中学までは楽勝だった
英語が高校になってからサッパリ解らなくなったよ。

長文スマソ

570 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 02:39:54 ID:wnzkQ1WC0
前世かどうかはっきりとはわからないけれど小さいころからたびたび同じ夢を見る
場所はおそらく戦場のような場所で、空というか背景が真っ赤
自分は15〜18歳くらいの男性で、しりもちをついているような格好
目の前の景色は逆光で真っ黒で何も見えないのだけれど
シルエットですぐそばの盛り土みたいなところに人が立っているのが分かった
それでたぶん、私はその人に殺されたんだと思う

死ぬ直前の恐怖の感情がリアルで、小さいころはすごく怖かった
今でも思い出すと怖いけど、前世なのかなって思うともう少し知りたいなっていう複雑な気持ちもあったりする

571 :アフラ・マズダー:2011/01/09(日) 12:38:53 ID:QSq6laHX0
この生では、あまり裕福な家庭に生まれなかったようで、生計のために、象使いの親分に弟子入りをしていました。そして、将来は自分で象を飼って商売をしようと考えていました。仕事としては、人を乗せたり荷物を運んだりしてお金をもらっていたのです。
そのころ、わたしは子供だったし、不慣れなせいもあって、少しでも稼ぐのに必死でした。毎日手の中のコインが少しでも多くなるようにと、一日中こまネズミのように動きました。自分が使う象は、大切に扱ってよく面倒を見ていました。

 ……と、ここでいったんビィジョンが途切れました。次の瞬間、自分が白い象になっているのです。(この場合も第三者の自分と、この象はわたしだと確信しているもう一人の自分がいるのです。)そして傍らには、かつての自分と似た年恰好の少年が、
自分の世話をしてくれています。これは、どうも次の生のようです。一生前で象との縁が深かったために、自らが象に転生してしまったのです

http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page41

572 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 12:41:42 ID:eeHJsNrqP
像使いいいな〜!

573 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 16:17:49 ID:YmZMUxnS0
前世の記憶はその時代の自分の証明の為にあると思う。
間違ったことを正す。

574 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 16:30:30 ID:/CLQftoN0
じゃあなんで覚えてる人とそうでない人がいるのさ

575 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 17:32:17 ID:YmZMUxnS0
>>574
必要がなければ覚えてなくてもいいじゃん。

576 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 20:56:53 ID:dApcXCjX0
 前世を複数思いだすわけ。いくつもの前世を横断する問題とかあるでしょ。
 それは一通りいくつも思いださないと考察出来ない。今生でいくつも思い
 だして、それについて考えられたきがするの。これはこう思っていたけれど
 実はこういう問題だった、とかね。それが今生の生き方と関連する部分もあ
 るけれど、どうかかわるかわからない部分もある。そのうちわかるのかな?

577 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 22:56:24 ID:/KkGH+Fr0
前世と関係があるかは分からんが・・・
水で満たされた部屋から出れない夢を何度も見たことがある。
苦しくて水上に出ようとするが逆に底に沈んで
息の限界がきた時に目が覚める。

霊感のある友達いわく、前世は溺死したんじゃないかと言われた


578 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 23:00:19 ID:3klwtqPI0
>>574
実際には
思い出せる人と、思い出せない人が居るだけで、記憶自体は消失しないと思う。

579 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 23:54:32 ID:dApcXCjX0
 思いだせるこの世の一生と思いだせないこの世の一生があるかね?
 過去にも思いだせた世があって、その時はその時でなにか考えていたの
 だろうか。でもそれは思いだせない。不便!!!

580 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 00:01:18 ID:BoxhTJNI0
ここ数年になって何か忘れている気がしていたのですが、前世から好きでいた相手を今になって思い出しました。その相手が今生きているかもわかりませんが、とても切ないです。
忘れられなかった人と出会えた方いませんか?
因みにあの方は前世で旦那にあたる方で、私は違う男性に襲われ自害しました。最後に、一目お逢いしたかったです。

581 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 00:42:07 ID:DcYyHc3e0
マンモスだった

582 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 00:46:55 ID:tBUB0DGZ0
小学校から高校までずーーっとクラス同じだった親友、喧嘩別れして6年になるけど
前世でも、妹とか近所の子とかで会ってた
でもどれも先に別れてしまって
こういう天命なのかなあ

583 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 01:40:15 ID:BZGLQhTu0
前世が見える人って、どういう風に見えるの?
夢で見るの?
それとも瞑想とかして内観していると心象イメージとして
インスピ的に浮かんでくるの?

584 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 02:34:44 ID:3foGmuM/0
>>583
>>2

にこ動画

585 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 08:38:57 ID:3eLC54Ik0
>>583
人によるけどこのスレでは>>2にもある通り、
前世退行CDやニコ動を利用する人が多い。
そういうの関係なく小さい頃からイメージがあったという人もいるし、
夢で見て前世のような気がしたってだけの人もいる。
部屋の電気を消した途端とか、
ラジカセのスイッチを入れた途端に
唐突にチャンネルが合って思い出したという人もいた。

586 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 09:36:22 ID:m8UX1q0u0
前世退行CDやってみた。
私は、10歳ぐらいの金髪っぽい女の子で草木が多い所に住んでいた。
家は四角っぽいやつでコンクリートっぽい家だった。
お母さんとお父さんは、疫病あたりで二人とも病死。
二人の遺体を前に大お泣きしてる所でストップしたが、町の人に惨殺されるのをぱっと頭の中で浮かんだ。
いつの時代か分からなかったけど、何度かやってみようと思う。


587 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 12:29:27 ID:Gu89iZD20
>>583 夢だった。誰かに見せられてる感じがした。普通の映画っぽい。
同じ時期に
マブしい美しい風景の中で
前世の友と抱き会う夢を見た。心がじわっと暖まった。
眩しい夢なんて後にも先にもあれ一回。寝てるのにさらに目を細めるほど。

588 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 23:07:15 ID:bslueCgb0
現世で同性愛の人は前世で別の性別だったのかな?

589 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 10:33:35 ID:KXfmVKpK0
>>586だけど、またやってみた。
最初は、時代は江戸かな。
女性で着物を着て男性と旅をしていた。
山の中を歩いて男性に呼ばれた瞬間
場面が>>586になり、顔がぐちゃぐちゃになった女の子が町の人々に埋められてる所に切り替わった。
女の子は、「許さない。絶対に許さない」って怒り狂ってた。


590 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 11:25:29 ID:bsb/wpnS0
私は不器用であまり賞など貰える人間では無いんだけど、
去年始めたある趣味だけが、いきなり連続して賞をいただいた。
それで思い出したんだけど、昔、占い師さんに見てもらった前世で、
私が仕事として数年携わっていた、といわれたのがまさに同じ分野だった。
今の自分はその分野では素人だけど、どこかに前世で取得した仕事の記憶?が
残っていて、たまたま最初から良い評価をいただけたのかも、なんて思っている。

591 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 19:20:58 ID:XJ15+fme0
大分記憶が薄れてしまっているけど、前世らしき?記憶はある
2歳ぐらいに斑点が出来る病気で死にかけたみたいだから、その時に思い出したのかも試練

見渡すと路面電車が何本も走っていて、周りには呉服店その他がいっぱいあった
どこかの店に入りたかったのだけど、お母さんに許しをもらってないからいけない&怖くてどこにもいけなかった
そして「帰るよ」の母の言葉が聞こえたので、ターミナル駅らしき方向へ走っていった
行ったことがあるのに、今の母親に「そんな場所に行ってないよ」と言われて納得いかなかったw

あとスレチだけど、結婚式場にいて親父らしき人物が胴上げされている記憶もある


592 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 20:03:34 ID:EO1ezJxX0
>>591
なんとなく戦前の広島な感じ。

593 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 22:38:15 ID:bvg3lA2L0
>591
>結婚式場にいて親父らしき人物が胴上げされている記憶もある

 それって生まれる前の記憶なのかな。
 どんなこと考えてました?

594 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 23:52:26 ID:CimgXhsF0
>>591
原爆投下の前の状態に似ているが、路面電車は東京でも昭和40年代まであった。
ただ呉服店となると京都の状態かな?

路面電車は昭和50年代までは地方の都市にはたくさんあった。原爆投下直前の広
島や長崎の状態ではないと思うよ。

君が今まだ若いのならば、昭和40年代か50年代に地方で死んだ人だろう。

595 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 23:54:07 ID:n/0iTP7r0
前世が日本人で、現世も日本人って、確率的にありえない確率だと思うぞ?

596 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 00:02:09 ID:xRMvFcOX0
ブライアンワイス博士の本にあるCDは、ようつべでDLできる
ブライアンワイスの前世療法(英語)と同じもの?
ワイス博士よりはるかに若い男性が英語で語りかけているけど…

ニコ動も、ようつべも「前世」モノは限られているので、DL1万超えの
モノをトライしているけど、全然見えない。素養無しでガッカリ。
個人差マターだけど、毎日続けて、どれくらいでフタが開くもんだろうか?

597 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 00:03:23 ID:ZecHSh3I0
>>596
>>2

598 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 03:59:19 ID:IqVM4TMz0
>>596
過去スレでも何度か書いたが、1年以上、毎日やってみて、
断片的なシーンが数回見えた程度
モチベ高くてもなかなか見られない自分みたいなヤツは確実にいるw

ただ、その断片的なシーンについて調べてみると
マイノリティの生活習慣だったり、歴史のある建築様式だったりして、
あとからちょっと感動することはある

599 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 09:05:56 ID:5iL4w74j0
>>591
小学2年生の時、水痘でかなりの高熱にうなされた夜に、経験したことがない怪人が多く現れ、朝には
行ったことがない岩礁がある海岸に打ちつける波と、沢山の飛鳥の夢を見た。

子供の時に見たような夢は、もう全く見なくなった。

人生が一回きりと考えた場合には、2者に分かれる。真剣に生きようと考える
者と、どうせ死ねば永久に終わりなんだから、何をやっても無駄。面白おかし
く刹那的に生きればいいと考える者にね。

前世と来世があると考えた場合も同じだ。しかし来世が人間とは限らないと考
えると恐ろしくなってくる。

600 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 11:32:10 ID:ixxyroaI0
今生で前世で関わりのある人とすれ違ったとしても、
前世でまともに愛情さえくれなかった人が、
今生では人が変わったように自分を愛してくれるとは思えないんだよね。
性格とか感情とか行動ってそれほど変わらない気がする。

601 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 11:45:20 ID:Ywb1NqEh0
前世とか今世とかは表面的なことにしか思えないんだよね。
異性としてみると性的には魅力は感じないけど人として凄く魅力ある人っているんだよね。
ずっとそばに居たいというか、なんと言うか。。
直感ではそういう人のほうが本来的には関係が深いんじゃないかとおもうけどね。。

602 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 12:32:42 ID:sFVP6ZTy0
一番記憶がある前世?で、自分の家庭教師をしてくれていた人とは、
現世でも仕事上の師弟関係として出会った。
家でメイドをしてくれていた人とは、バイト先で一緒に働いた。
一時期は近くにいたものの、どちらとも今は疎遠に。
なぜ分かったかと言うと、勘? すぐに分かったとしか言いようが無いんだけど…。
逆に、現世で最も近い場所にいる家族や仲の良い人達との以前の関係が分からない。

603 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 12:37:52 ID:Df8oYVTm0
>>599
基本的に生まれ変わりは食物連鎖の下から上だから、望まなければ下には行かない。


604 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 15:49:31 ID:ZdHbnVHm0
ニコ動ではムリがありすぎ
ちゃんとCD買ってやった方がいいとおもう

605 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 18:16:21 ID:PU+vKPJO0
日本語でおkと言われるかと思ったら、レスが着ていてビックリしたw

>>593
そこまでは分かりません。すみません( ´・ω・`)

>>594
ゆとり世代(平成5年生まれ)です。学力低下で世間をお騒がししてすみません
記憶だと日本語を喋っているのですが、それが本当か否かは分かりません
外国語でも同じ感覚なのかもしれませんし

606 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 02:36:11 ID:6W/IAUdn0
>>605
ゆとり世代って自分で謝るんじゃないよ。
アンタが好きでゆとりったワケじゃないでしょ。

607 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 02:40:17 ID:885zOdcJ0
>>603
ってことは生まれ変わるたびに人間は権力を得られるようになるのか

608 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 09:17:17 ID:Nkju6AVr0
愚かな

609 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 10:59:52 ID:ZKpn27uK0
「ゆとりがどうの」っていうくだらない言い方、やめようよ。

詰め込みで日本人が賢くなったわけじゃないしさ。
「学力の低下」なんておかしいでしょ。
本当にそうならパソコンやケータイが使えないとかゲームが覚えられないとか
そういう症状が出てなければおかしいんだよ。
正しくはただ「学校の成績が下がった」と言うだけ。
実生活に役立たない学校の成績なんか上がろうが下がろうが知恵とは無関係だよ。

610 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 11:18:51 ID:QSt1hZwQ0
やめたければやめればいいさ、しかしあんたの意見を他人様に強制なんぞできんのよ
そういう無粋さが「ゆとりがどうの」と嘲笑される流れにつながるんだけどね

あとね、学校で得られるものが成績だけとかもうホームラン級のナントカだわ
本来学校で教えられるべきものがなにかという事を理解していないのが丸分かりだ
当然そういう愚かさは「ゆとりがどうの」と嘲笑される流れにつながるんだよね

611 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 15:15:54 ID:GBQ8k0L7Q
>>610はスレタイも読めない妬みの塊でいつもの煽りババアだから皆さんスルーしてください。
レスつけたら喜ぶだけですよ!

以下まったり前世の話を続けましょう。

612 :605:2011/01/13(木) 17:49:48 ID:VsaGbMDa0
(棒を打ったつもりが...('A`)
スレ汚しの発端を作ってしまってすみませんでした

以下、普通通りにお願いします

613 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 09:47:45 ID:f8TwSSXBP
どんまい

614 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 19:42:01 ID:LYaqRQA+0
前世でも私への嫉妬と不信ゆえに、謀略の讒言に乗っかって私を失脚せしめ、
結局、讒言に乗っかって自分の身を滅ぼしたのに、
まだ同じことを繰り返すのが哀れでならない。
少しは学習すればいいのに。

615 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:04:28 ID:lzMmknJ40
>>277

>イチキ師団っていう師団は存在したのだろうか?
>先日からこの名前がずっと頭にこびりついてる
>調べてもよくわからない
>読んでた本に出てきたのかもしれん…記憶が曖昧だ

遅レス・・それ、ガダルカナルで全滅した日本陸軍の一木支隊のことじゃない?



616 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 00:22:21 ID:127DqXn/0
なんだか頭(というか顔の周り)に布を巻くとすごく落ち着く
前世で何かそういうものを巻くような民族だった気がする
ナーナクという単語が浮かんできたんだけどなんだろう

617 :アフラ・マズダー:2011/01/15(土) 00:33:03 ID:MDKk/rVR0

いつしか、猫の食事をし、猫の言葉を話し、本当は面白くも何ともなかった、ほうきやハタキのようなものにじゃれつくことも、柱に爪を立てることも、いつの間にか快感となり、猫の所行をなし、猫そのものになってその生を終えた。
生まれて間もない子猫のころに思ったことは、きっとわたしの真我の叫びだったのだ。

――猫は悲しい。

http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page41

618 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 01:06:01 ID:GVF21YzF0
おでんのじゃがいもだったと言い張る弟

619 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 04:23:13 ID:SNtaaq2g0
>>616
わかる。自分も鼻ぐらいまでタートルネックを
あげてるとスゲー落ち着く。
家族には「やめろ」ってよく言われるけど。

620 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 06:00:07 ID:wuJlISf90
ニコの前世のやつやってみたけど、2回やって2回とも胃が気持ち悪くなって途中でやめちゃった
早くみたいよ

621 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 06:13:52 ID:TpEI9+V+0
>>620
前世では毒入りの食べ物で死んだとか、
胃炎に悩まされていたのかもしれん

622 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 06:54:29 ID:wuJlISf90
>>621
やめてよこわいよw

623 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:53:54 ID:g6R15DCH0
正直ニコ動はあまりオススメしない

私は何も見えなかった上に某漫画キャラにそっくりなビジョンが見えて(明らかに全然前世じゃない)
やつが見えて超微妙だった
私は午前4時に録画していたウィーンフィルのニューイヤーコンサートをチラ身しながら
DSやってた時に急に思い出した

前世に住んでいた場所に近い風景を見たら思い出しやすいかも

624 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:01:25 ID:sO5z3IXa0
自分基準で言われてもな
それもニコ動で見えてる人も多い状況で

625 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 21:20:32 ID:6grzYvhT0
人が死んで、来世に転生するのは何年かかるんだろうか?
人によって、1〜500年くらいの開きはあるのか?
どうなのかな??

626 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 22:56:29 ID:CFc5zhzf0
ダライラマなんてのは死んだ瞬間生まれるとか言ってなかったっけ?

627 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 02:56:56 ID:iXBW7dmyO
>>616
シク教の開祖が、グル・ナーナクだったような。

布は、ターバンとかじゃないか?

628 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 03:25:00 ID:c2zjh+ui0
>>625
人によって違うみたいだね。
速攻って人もいるし、長い時間って人もいるね。

629 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 03:34:26 ID:6GteesSt0
>>625
全然分からないとしか言いようがない。
未来だけでなく、過去にも生まれることがあるし。
前世を未来にもつ人が、しばしば予言を行ったりする。

630 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 09:20:00 ID:loVnbqn20
そもそも時間的概念なんてのは生きてる人間だけのもんだからな。
死んだらそういう遠近法的倒錯てのから開放されんだろ。
だから時間的にどうかなんて事を考える事自体がナンセンスなんだよ
きっと

631 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 12:46:38 ID:0kVHObpe0
>>625

テレビ番組とかだと、一般人は数百年くらいみたい、戦死した人はわりと
早く数十年くらいみたいだな。 事故や事件とかで死んだ人は早いんだろう。


632 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 15:46:05 ID:pKu5Pwh5O
E.ケイシー関連の本には
2000年くらい転生せず眠り続けている者の話が出てた

633 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 19:23:30 ID:0kVHObpe0
自殺したら、2000年くらい転生できないだろ。

634 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 20:44:59 ID:VM6j5MTN0
またこの話題かこのスレも転生繰り返してるな

635 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 21:07:00 ID:loVnbqn20
>>632
そもそも脳がないと時間的な奥行きが認識できなくなるからな
時間的な奥行きの概念がない世界では1秒でも1万年でも同じ
なんだけどな。
>>633
そういうのも自殺が悪であるという人間の道徳観念が生み出した
単なる脅しに過ぎない。

636 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 00:24:25 ID:PyeLOar+0
>>633前世で自害したけど、すぐ生まれ変わったよ。無理矢理ってのもあるけど、早死にしたり、後悔の念を残していたりすると逆に早く生まれ変わると思う。


637 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 01:19:33 ID:LfHf1AA60
>>634
ま、輪廻の時間は気になるところだからしょうがないっしょ。

638 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 01:29:51 ID:f9mvM26d0
昔から自分は早死するんじゃないかって何故かずっと思っていたところがあって

今したら2つ前までなんとなくだけど見れて理由がやっと分かった!!


639 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 01:43:05 ID:t+q1pa8v0
>>635
脳がないと...って言うんなら、死後の世界なんてまったく思考できないことになるでしょ。


640 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 02:40:45 ID:/ncUeAnt0
転生に脳が重要ってことになると、男と女で転生の仕方に違いが出てくるのかも?
脳のつくりは男と女で違うからね。思考能力?は男の方が上らしい

641 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 05:52:14 ID:Ep8w5jB20
>>639
そもそも死んでから思考できると考えるのがおかしいだろ。
魂ってのは念だけが残ってる状態なんだろうし。
丁度、夢の中にいるのと同じような状況なんじゃないかな。
夢の中では時間を意識したりしないでしょ。そんなことあるか
って思うかもしれんけど、夢の中の時間を意識するるのは
実は起きてからの記憶だったりする。まぁ明晰夢ってのは
また違うが。とにかく普通では夢の中では合理的行動や思考
が働かない。そういう状況にん似てると俺は思う。
意識だけがただ混沌と存在してるような。
死んでも気づかないで生前と同じ行動を繰り返す霊なんてのは
まさにそういう状況なんだろ。

642 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 05:53:11 ID:Ep8w5jB20
>>640
むしろみんな死んだら脳がなくなるからそういう区別がなくなるんじゃ?

643 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 09:48:10 ID:7gTSBJGc0
自分が幼少期から何度も見る夢なんだけど
どうやら欧州の片田舎の娼館に売られてしまった14歳の少女らしいのが分かる
で、今夜デビューってときに初めてロビーみたいな所で他の娼婦達と顔を合わせる
不思議な事にこちらは簡素なワンピースで年上なら年上なほどお洒落してる。
もう痩せてる野村沙○代みたいな奴も凄く豪華。
納得いかない自分は煙草だか煙管ふかしている女将に
自分こそが若くて美しいこの娼館の主力商品だろ!もっと力入れてくれないと
親の借金返せねえだろ!と激しくアピールするも
「年取ってる奴ほど巧いんだよ!自分の仕事考えろ!」って女将に一喝されて
萎縮。その後その娼館で遊びなれてる小ざっぱりた40歳代の割とやさしめのおじさんと
初仕事。ビビッてされるがままで終わった後ロビーのソファーで青ざめていたら
周りが嘲笑しててすぐにチョロくココの女王みたくなってお勤めささっと終わると
思ったのに絶望している自分がいたよ。

644 :616:2011/01/17(月) 17:19:45 ID:o4hBQUFG0
>627
教えてくれてありがとう!
シク教色々検索してみたけどいまいちピンとこなかった
ナーナクの没日が自分の誕生日と同じぐらいかな…

でもターバンとかサリーとかはすごく気になるよ
もし何か思い出すようなことがあったらまた書き込みます



645 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 17:49:11 ID:A+qd1ood0
w

646 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 19:04:41 ID:t+q1pa8v0
>>642
念も、夢も、すべて大脳で思考した結果です。

あなたの論はそもそも矛盾してる。

647 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 20:03:09 ID:Ep8w5jB20
>>646
そうだけどそれがどうかしたか?なにいってんのあんたw
おれは死人じゃないぞだから脳で考えてるけど何か?

648 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 22:04:40 ID:sL1EI9hsP
昔痴呆症で意思表示すらできなくなった生ける屍状態の祖母を見て
死後この体を離れたら元のおばあちゃんに戻れるのかな?
今も中の人は色々感じ考えてるのかな?と疑問に思ったのを思い出した。

649 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 00:53:55 ID:kvHCPu8X0
毎晩の夢を、特に起床前の夢の日記を詳細に書く習慣があるといいね。枕元に日記帳
を置いて、目覚めた時にその詳細を記録するような習慣がね。国語力と想起力、更に
表現力の増進に繋がるよ。これをオカルトと言うのはまだ世界が科学的に原始状態な
のだから。

650 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:13:09 ID:KK3qxPFK0
前世で死んだ時、何で今までこんな身体に
必死にしがみついていたのかと思った。
その人生で生まれる前の事を全部思い出して納得してた。
(ちなみに今は忘れた)

周りで泣いている人達を見ながら
「あんたらも泣いてる暇なんかないよ」って
急いでトンネルみたいな空間の中に飛び込んで行った。

気付くと不思議な花がいっぱいの場所にいて、空はなぜか淡い紫色だった。
長椅子に座ってる老人に自分から声を掛けていた。
見た事もない老人なのに、すぐに誰だか分かった。
自分が死んだ日にその老人も亡くなっていた。前世での親友だった。
ちなみにこの老人は現世でも親友。

この死んだ日を覚えているが9年後に転生した。

651 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 01:26:05 ID:RMGKSSgp0
>>650
おっ、久々にいい話。
もっと詳しくプリーズ。

652 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 03:11:38 ID:9qGvlJTi0
>>650
> この死んだ日を覚えているが9年後に転生した。
 ↑
この一文の意味がよくわからない

653 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 12:41:00 ID:GY1ImDZv0
>>652
ちょうど9年後に転生したってことじゃないの?
覚えてるから○年後って分かるわけで

654 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 15:04:56 ID:YO7SzjJO0
俺は3歳年下の妹とお遊びで話してたら前世が一致した。
俺は弟で妹が姉で、2人きりで荷物をもって歩いて何処かに移動してる様を両者あげられる。
俺は何もできないはなたれ小僧で泣いてばかりで、黒いすすで汚れてる姉の汗で滑る手を離さないように必死で歩いてる。
妹は、誰かに甘えたかった、で、俺は、もっと役に立ちたかったで、両者入れ替わりで生まれたんじゃないかってことで話が落ち着いたが、気味が悪くて二人の秘密ということにしてその日以来その話はしてない。

655 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 21:35:12 ID:Z9Q6ZNGq0
前世が織田信長だとか、豊臣秀吉だと言っているのは嘘だね。おれは徳川家康の生まれ変わり
だとか、水戸光圀の生まれ変わりだとか言っている連中だね。

生まれ変わりに500年以上の間隔は無いと思うよ。100年いや3年の間隔も無いと思う。
人の死の受胎から出生までは9ヶ月と10日が平均だから。

656 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 21:42:27 ID:+pEhGRW80
実をいうとね、前世はある程度選べるんだよ・・・

657 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 21:49:08 ID:XYVybfxB0
どういうことでごじゃりまするか?

658 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 23:58:21 ID:VkO/9MkU0
女に生まれたのを悲観して自殺。今生では無事男に生まれますた。
昔は男に殴られたり暴言吐かれたり、本当につらかった・・・。
今は殴る側です。

659 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 01:45:44 ID:gvgW1nlg0
釣りですか?
殴られるつらさを知っているのなら、殴るのはやめて下さい。
前世でいったい何を学んだんですか?

660 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 02:06:14 ID:otQQ46kc0
かなり大昔に猫だった事がある、子供産む前に死んでる、かなり自由で楽しかった

海の時代って言われてた頃の時代(女性だった)、何の仕事してたかも覚えてる
それが全部まるごと無くなる時の恐怖は、これでもかー!ってくらい覚えてる

インカ・マヤ時代、スペインが攻めてくる前で女性だった
二つくらい大きな派閥があった
「神は人の心臓なんて欲しがってない!これは本来の儀式と違う、人の不安が生んだものだ」
と言っても小バカにされて、どちらにも聞いてもらえなかった。すごい辛かった

かなり古いヨーロッパ方面にいた時代
精霊か何かそういう相手にお願いして、よく力を借りてたのを覚えてる
逃げながら馬車の中で子供産んで、でも事故ですぐ死なせてしまった
こっちの力を思い通りにしたくて捕まえようとしてる団体(?)、から移動しながら逃げてた

インドにいた時代(たぶん南インドで海の場所、この時も女性)
今でいうヒーリングみたいな事ができた
なので、下級階層の人とも上級階層の人とも普通にやりとりして、カースト関係無く家も出入りしてた
気持ちはあまり入れずにけっこう飄々と暮らしてて、ココナツと魚(鯖とか)のカレーをよく食べてた

男だった時もあるけど、いつかは謎(父親によく叱られてたのは覚えてる)
他にジプシーだった時代もある(よく踊ってた)

あと、ヒッピー時代もあって、周りの仲間達の「戦争反対!」の空気を冷静に見てた
その人達は、反戦を純粋に望むっていうより、その高揚感に酔って「俺たちかっこいい!」みたいな
変な風潮が出来てて、「なんかそれは違う、本当の自由ってもっと違う気がする」…と思ってた


…必要な時が来て、必要な分だけ、必要な時期に、一つずつ思い出した
全部、知識も何もない状態で思い出して、後から調べてびっくり
ちなみに、人と居る時に「あーこの人、たぶんこの辺りの時代に居た…」って何故かわかる事がある
自分と過去にご縁があった人とかも、わかる時が有る(感覚の匂いみたいなもので)

661 :アフラ・マズダー:2011/01/19(水) 02:21:20 ID:VlRvsOVk0

アトランティスの滅亡の様子を詳細に語った体験談です

携帯を買い換えて、画像が貼り付けられないのが残念ですが。。

アトランティス
http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page43

662 :660:2011/01/19(水) 03:00:09 ID:otQQ46kc0
書き忘れてました
北方民族だった頃の記憶もあります
本当の寒さって、強すぎると体が「死」を自然に連想させるんです
あと、長くなるので上では簡単にしかまとめてないです

余談として一つ

海時代の記憶を思い出す少し前から、実は当時、背中に痛みがあったんです
不思議な痛みというか、腕の良い整体師さんによく治してもらってたものの、
しばらくするとまた痛むので、「姿勢が悪くなってるのかな?」ぐらいに思ってました
ちなみに西洋医学(病院)の検査では「問題なし」でした

そのちょっと後で、あるきっかけがあって、その瞬間に海時代の記憶がぐわーっと出てきて、
出てくると同時に自分でもわからないまま号泣してました
(全身で叫びながら大声で泣いたのなんて初めてだった)
号泣しながら 「なんで自分は泣いてるんだ?」とも思ってて不思議だった

それと同時に、なんか背中から抜けてく感じで、全部泣き終えたら
しこりも消えてました
その瞬間に全部、その当時に野生のカンで感じてた事が全部繋がって、
「あー、これ、今ちゃんと思いだせるようにわざと背中に残してきたんだった」って
なんか、思い出したっていうか、色々さらに見えたというか…
場所がどこだったかも、その後すぐにわかりました

661さんのURL、楽しく見させて頂きますね

663 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 03:36:56 ID:qHpBF6Jd0
>>661
麻原を信奉してる奴ってまだ居るんだな。
もう、15年ぐらい経つだろ。

664 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 05:44:30 ID:s5kIdT5W0
あれだけの施設でやりたい放題だったろうから、
洗脳されてるんだろ。

665 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 21:13:43 ID:cAHAaI580
前世がどうだとか興味持ったりしてるのも十分オウム予備軍って
事を自覚しておいた方がいいよ。

666 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 21:19:10 ID:v8xnQYTO0
665は現役なんだろうな
オウム信徒にえらく詳しいご様子だし

667 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 23:32:14 ID:zTAvm6Rf0
まあ実際、前世ブームって新興宗教くらいの歴史しかないしな

668 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 08:30:16 ID:57i/8ofT0
ブームというか転生の理念自体が怪しかったし学術的な研究なんてなされてなかったからな
偉い学者や医者やらが前世本出してからだろ

669 :本当にあった怖い名無し:2011/01/20(木) 23:00:37 ID:rTKIC+5O0
>>660
あんたのは前世じゃないよ。
低級霊の介入です、あんまし前世に拘るなー
持ってゆかれるぞ。

670 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 01:23:31 ID:dJ4QXviD0
>>661
なんだ、オウムか。
あ、今は違う名前に変えたんだっけか?
どっちにせよ、腐れブタに騙されたバカ者達なのは同じだが。

671 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 04:27:43 ID:ciKEeN+n0
>>660
理想ですか。。それは。

672 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 04:34:57 ID:UdgUHSt9P
他の人の前世がどうのってなんでわかるんだろ?
つーか霊の介入とか書くなら根拠も書かないと失礼じゃないの?

673 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 04:51:06 ID:iGugJ+wo0
荒らしの構ってちゃんだ
構わない方がいい

674 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 05:08:12 ID:UdgUHSt9P
しかし、せっかく前世を書いてくれた人がいるのに構ってちゃんのせいで居なくなったら困るし…

前世話クレクレ〜

675 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 05:17:09 ID:12IW3Rph0
>>660
今のお前は何の力もないただの人ですか そーですか

アホだこいつ

676 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 10:11:38 ID:MltiZoEkO
規模のでかい戦の記憶がある。
広大な荒野で、私は切り込み隊みたいな役割だった。
ひたすら先陣を切り開く。
敵の数を減らすのが役割で、
敵兵を斬り殺し斬り殺しばかりで、うんざりしていた。

一番うんざりしたのは、戦況が有利に変わると、自分の手柄として、現れる阿保ボンの上司だった。
使えない戦略に意味のない戦術に
現場に全部皺寄せが来て、イライラさせられた。
今思い出しても、腹が立ってくる。

紀元前だと思う。
日本ではない。
今の中東辺りかな?

677 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 01:31:34 ID:zhj5SUOk0
>>676
頑張って思い出して!

678 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:21:54 ID:Qs5BIPMH0
∩゚∀゚∩age

679 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 02:58:38 ID:kh4ws4OJ0
>>660 アイテテ・・・

680 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 06:56:18 ID:MGsT/7jq0
>>674
作り話の担い手なんてこの界隈にはいくらでもいるからまったく
心配するな

681 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 07:01:29 ID:qH6WBU2H0
>>660
絡む奴はどこにでもいるから気にするなよ。
でも出来たら、自分の違和感を彼らの否定心を起こさせずに
わかりやすく伝える方法を頑張って見つけてほしい。

682 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 07:40:28 ID:MGsT/7jq0
>>681
それにはまずなぜ否定の心が起きたのかを詳しく説明してあげんと
だめだろう。正直何が気に障ったのか俺には解らん。
今まで出てきた電波な文章とそんな大差ないように思うんだけど?

もちろん俺は本人じゃないぞ。

683 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 09:49:54 ID:x8wFzVGTP
そうだそうだ〜(*^^*)ネ〜

684 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 09:50:03 ID:VzXXVEW+0
前世の全部がマイリティ気味で
体勢に対して反抗心がある、
いわゆる中二病的だからとか?

そういう前世もあるだろうけど
まぁ普通の感覚でイタタタタとは思ってしまうかも。
前世関係なしに。

685 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 09:53:19 ID:x8wFzVGTP
どんな前世記憶でもフムフム〜って読むスレだから、いいかげんな否定はNGね〜(*^^*)ネ〜



686 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 09:54:49 ID:x8wFzVGTP
おいらだって恐竜やりんごの木の記憶があるんだからなんだってアリだと思うの〜(*^^*)ネ〜

687 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 10:25:41 ID:qH6WBU2H0
>>682
自分が個人的に思うのは、一歩引いた目線と上から目線は
発言者にとっても受け取る側にとっても混同しやすい難しい表現だってところかな。
相手の価値観や常識をただ否定するなら拒絶されるのは当たり前で、
本当に相手のためを思うなら受け入れられやすいアプローチがあるはずだと思う。
スレチごめん。

688 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 10:45:51 ID:Dlp46ufLO
どこぞの某市に百万回朗読させたいな

689 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 15:23:16 ID:2hgCm/yn0
>>667
>まあ実際、前世ブームって新興宗教くらいの歴史しかないしな

生命科学の真の研究はあのオウム真理教事件によって、200年以上伸ばされたと
思う。

>>666
>オウム信徒にえらく詳しいご様子だし

自分が今いる時代や、過去と現在の哲学や科学を全て勉強するならば、受験の教科
の勉強ができなくなるね。


690 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 15:26:29 ID:VzXXVEW+0
(゚Д゚)?

691 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 15:28:41 ID:2hgCm/yn0
バカは自分が自分だと思っているのだろう。神が自分を創造したとか思っているのだろう。
微生物と自分。昆虫と自分。魚と自分。豚や牛と自分。その関係を聖書で消え去ったのが、
キリスト教とイスラム教だ。まだその戦争は続いている。

692 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:42:35 ID:VzXXVEW+0
日本語、おかしいですよ。

693 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 16:50:35 ID:cj3zMIt/O
デビルマンの漫画家は前世の記憶に基づいて書いたらしいぞ

694 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 23:08:40 ID:KekB3dXP0
前世の記憶っぽいもののほとんどは悪霊のまやかし。
素人があんまり本気にするとヤヴァい

695 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 23:10:26 ID:MGsT/7jq0
>>687
正直あんたが何が言いたいのかさっぱり。もうすこし噛み砕いて言って

696 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 03:32:02 ID:00TNsr8W0
ここ、前世の話するとこ。

697 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 06:55:43 ID:FVA2D2za0
650の続き
続きって言ったらおかしいね。
この前書いたのは死ぬ時から死んだ後だったのに
これから書くのは死ぬ前の記憶なんだしね。

死ぬ少し前の場面。

自分は車の中にいて海を眺めていた。
車は森のような中を走ってすぐの高台に停車した。
運転していたのは若い男。恐らく旦那だった人だと思う。
自分は命が長くないのだろうと感じている。
二人で黙ったままひたすら海を眺めてた。
季節は夏の終わりか初秋くらいで、開けた窓から入る風が気持ちいい。

視線を足元に落とすと病気か何かで
極端に痩せ細ってしまった小さな足が見えた。
今の自分と比較して考えると、かなり背が低い人だったんだと思う。

黙ったまま隣にいる旦那(?)を見たけど
その人は自分の視線には気付いていないのか
とても思い詰めたような顔で海を見ていた。

この場面の事はこれしか思い出せなかったけど
この場所はきっとフランス辺りの地中海沿岸だと思う。
すごく似た景色をテレビで観て思っただけなんだけど。

698 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 15:20:41 ID:pLM+99fH0
・・・・・まあ「前世」って言葉自体が宗教臭さ胡散臭さ全開だもんなあ
「生まれる前の人生」という表現のほうが世間的に受け入れられやすいかも

スレチスマン

699 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 17:38:54 ID:uwBxSsEl0
初めてオカ板きたわ
退行催眠ってやつ体験したんで記念に書き込んどく


始まりは、なんか知らない場所に来たって思った。
次に思ったのは自分が幽体?みたいのになってるってこと。
白を基調とした住宅街っぽいところで、歩道も白でよく整備されていた感じだった。
なぜかあたりには人がいなくて、俺は何をどうすればいいのか分からなかった。
こういうのは特定の時代の誰かの所に飛んでいくものだと思い込んでいたから焦った。
とりあえずは時代だ、と考えた俺は観察することにした。
ヨーロッパの町の景観ってこんな感じで整えられてたような・・・昔の・・・?
それにしては雰囲気がモダンだとか色々考えて足元を見ると、
舗装されたてのコンクリート?アスファルト?みたいな感じだった。
そしてゴミひとつ落ちてないことに違和感を感じた。
全く分からんと思っていたら、次の瞬間、体が上空に浮いていた。
360度回転して辺りを見回すととても綺麗な場所だった。
低い山の向こうには海が見えていたし、住宅もさほど多くはなかった。
高層建築物がなかったので、ここはこの時代の田舎みたいな場所なのだろうと思った。


700 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 17:40:17 ID:uwBxSsEl0
また次の瞬間、白い50mくらいあるポールの上に人が立ってる場面になった。
人だ・・・俺・・・?なんでこんなところに?と思ったがよくみると驚きだった。
人っぽいが人じゃなかった。獣人?みたいな感じだった。
肌はグレーに青味がかっていて、汚らしくはなく毛並みがいいとでも表現すればいいのかな。
服装はどこかの団体か集団に所属しているようなものだった。
落ち着いた様子でずっと海を見つめてた。
暫くして後ろから同僚っぽい獣人が飛んでやってきた。
えっ?と思い考えたことは「浮いてるー?!」「ふざけんなこれ俺の妄想かよwww」だった。
同僚っぽい方は最初にいた奴とは何か違う感じで、多分人種の違いの様なものだろうと考えた。
二人とも片手になにか円筒状に近い金属製っぽい何かを持ってた。
2人は何やら話していて、「来たか?」「いいや、まだだ」的なことのようだったが、近くにいたのによく聞こえなかった。
そうこうしてるうちにポールの上の奴が「来るぞ!」と急に海のほうを見て言った。
二人が海のほうをみたので俺もみた。
何が来るのか、あるいは来ているのかさっぱりわからない。


そこで戻って来いと言われた。
後で知ったけど、時代とか服装とか探すように外から誘導されてたんだな。
なんだか漫画みたいな続きが気になる展開で面白かった。
すげー気になるけど妄想でもいいやと思えた。

701 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 18:54:33 ID:ibh1jX8o0
>>699
どちらかに施術を受けに行ったのでござるか?
それともニコ動やようつべでちゃちゃっと手っ取り早く?

702 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 19:32:36 ID:uwBxSsEl0
手っ取り早くです

その後も挑戦してみたんですけど何て表現したらいいんだろう・・・
ズレてる先にいけない?的な感じで全く潜れなくなってしまった
透明な壁というかガラスの向こうにいけば潜れるのに進めないみたいな

703 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 21:43:17 ID:zGvoH6l80
>>698
生まれる前に人生はないよ人生は生まれてから始まるものだから

704 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 22:17:28 ID:YlfVeNci0
人生は一回きりだから素晴らしい。
その一回を精一杯、生きなさい。

705 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 22:20:31 ID:v4IYdEvL0
スレ違いのアホはほっとくとして

706 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 00:54:54 ID:Q5yo0DEB0
前世は和風の高級娼婦だったようである。
しかも若いときから

707 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 01:11:38 ID:19De/2XUO
アメリカ西部、荒野を駆けるガンマンだった。
敵と撃ち合いになり、身体の左側を撃たれて死んだ。
うつぶせに倒れて、砂埃が苦しかったように思う。

708 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 01:23:36 ID:Fy66Ngii0
ニコ動の退行催眠、いつも聞いてるうちに寝てしまう上に、それで寝るとなぜか肩凝りが解消するから
なかなか寝付けないときに良く聞いてたんだけど、最近になって何かが見れた。
いや、明確に何を見た、っていうんじゃないんだけど、今までは気付かないうちに寝ちゃってたのが何かが見られるようになったんだ!
まあ、それが何なのか分らないんだが。
とりあえず、今後も試してみようと思う。

709 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 01:35:27 ID:yZLAF7Gv0
ニコ動はオススメしない

710 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 01:47:43 ID:znnBdjvl0
前世への退行催眠によって今生のトラウマの原因となっている過去世での体験を見ることによって、なぜトラウマの解消ができるのか、そのメカニズムがわからない。
前世療法をやっている人の説明はどれも肝心の部分をすっ飛ばしているので、過去世の体験を退行催眠で見たら、あらためて心の傷をさらに深めて、かえってトラウマが深くなってしまうという言い方だってありうる。
過去世への退行 = トラウマ解消
この=の部分を埋める納得しうる理屈を誰一人として言わない(言えない)っておかしい。

711 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 09:20:55 ID:qtnj1DpV0
その手の書物をご自分で探して読むのが宜しいかと思います。
他人に答えてもらおう思わず自分で探し、また考えましょうね。
なお、このスレのコンセプトはスレタイと>>1です。

712 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 17:35:07 ID://bJOgtz0
二コ動画やってみた。

「ちゃん行かないで〜」という子供の声が聞こえ
着物きた女性が俺を見下ろしていた。

前世は若くして死んだんだな。。。

713 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 22:09:03 ID:Kz+nl6mg0
>>625です。
あとね、前世と関係があるかどうか分からないんだけど、
おいらが生まれる3日前に、父親の母親が亡くなったんです。
きっかけは軽い交通事故だったんだけど、そこから何か重い病気になって急死なんです。
そういうのってなにかあるのかな〜?

確かに、萩本欽一が、コンビ(コント55号)を一旦活動休止後に父親が亡くなり、
ピンで大ブレイク。
ビートたけしも、父親北野菊次郎さんが亡くなり、漫才ブームでブレイク。

う〜ん、難しいな〜。

714 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 22:15:10 ID:Xa4iGRJqO
前世は多分はりつけにされて死んだ。高い柱に括りつけられて、遠くの景色が妙に綺麗に見えたのを覚えてる。ただ、殺される瞬間は覚えていない。

715 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 23:00:22 ID:9EOvC2Ql0
自分のことも何にもわからんのに、人のことなどわかるはずがない。

716 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 01:50:16 ID:vi6YMx2X0
>>629
過去に生まれるっておもしろい
詳しく教えて!

717 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 04:45:45 ID:rae7AM4y0
ニコ動で催眠かかるってどれだけ単純脳なんだよwwww
思い込みのレベルはオウム信者とかと変わらんwww
やっぱりオカ板は、ぱねぇwww

718 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 07:38:53 ID:819hpajY0
>>717
お宅は、ここに何しにきたのさ?

719 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 16:07:28 ID:zvj5mxyt0
あのさ、疑問なんだけど、たとえば中学校時代のクラスメイトの顔とかハッキリ覚えてる?
どんな行事したとか・・・担任になにを言われたとかさ。
つまり現実生活の過去の記憶ですら曖昧なのに、何故前世の記憶は鮮明に思い出せるのかね。
ここの人達の記憶(たとえば服装とか)は鮮明すぎなんじゃないかと。

720 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 16:17:25 ID:4b9lG8RT0
現実の過去の記憶は曖昧じゃないだろ

721 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 18:08:29 ID:zvj5mxyt0
曖昧というか、不明瞭だな。

722 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 21:10:47 ID:rae7AM4y0
>>718
おまえみたいなバカをからかいにかな

723 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 22:33:40 ID:Uqn/oeZH0
いい加減スレチなんだよ

724 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 23:56:41 ID:rae7AM4y0
ニコ動で催眠かかるって生きてて恥ずかしくないの?

おまえら見たいなのが既存の宗教バカにして前世を語るなんて
あまりにも痛々しい。こういうパブリックな場では身の程わきまえた
方がよろしいようでwwwwwwwwwwwwwww

725 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 00:17:46 ID:7bXGr/VuP
スルー検定実施中のようです〜!



726 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 00:19:39 ID:7bXGr/VuP
前世話しクレクレ〜屮(*^^*)屮カモ〜ン

727 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 01:40:32 ID:SRRtfIX3O
2ちゃんでよく『ウンコは苦い』って話を見かけるけど
自分、ウンコ食べたことないのに、小さい頃からウンコは苦いってことを知ってた、食感も
きっと前世でウンコ食わされてたんだなと思う
それも少しじゃなくて、いっぱい溜まった所にドベッと顔を突っ込まれた気がするんだ
最悪糞溜めで溺れ死んでるかも

728 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 03:09:34 ID:zsQzZRFuO
山にある貧乏寺の坊主 村は飢饉に襲われているが年貢の取り立ては厳しくなる一方
農民代表してお偉いさんの屋敷に懇願しに行くが門前払いをくらう
話しを聞いてくれるまで動かないと門の近くでハンガーストライキ
一週間ほどでくたばってしまう 亡きがらはみせしめに道端に捨てられたまま
農民たちは目を背けて行き過ぎていく誰も供養しない正に無駄死
私は愚かで無力であったと自分自身にガッカリしていて成仏まで時間がかかった


729 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 05:18:03 ID:7bXGr/VuP
ぼうさん…(つ;)グスングスン

730 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 08:15:16 ID:vgpPPawz0
>>727見て思い出したけど、
生まれつき全盲の人に退行催眠かけたら
前世では目が見えていたらしく
色々な情景を実にリアルに語ったんだって

731 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 08:16:10 ID:vgpPPawz0
思い出したというのは、「昔読んだ前世関連本に書いてあった事を」って意味ね

732 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 12:45:07 ID:eoTGCSeK0
>>728 (;_;)

733 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 13:33:06 ID:gsGYtOUf0
前世の記憶ではないが自分は生まれてくる時に白髪の老人に
「下の争いの様子を見てきなさい」と言われて生まれてきた
その白髪の老人が下の様子を観るときにとても呆れた顔をしていたのが
とても印象的だった

734 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 13:44:56 ID:38fVzOhx0
>>728
悲しくなるけれど、それこそが人間の性って感じがするな
だから、そういう自己保身を乗り越えただけでスゴいというか

>>733
育児板のほうでも、その白髪の老人がよく登場するよな
神様・仙人キャラのやさしい爺さんもいるけれど
やたらめんどくさがりのタイプもいたり

735 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 13:59:14 ID:gsGYtOUf0
>>733
>>734
自分は帝王切開で生まれてきたから、お覚えてるのは
その時に白髪の老人に地上に堕とされた時の悲しさと恐怖。そして次の瞬間には
手術台の強い光。とても怖くて悲しかった。だが助産婦に児湯に入れて体を現れたときに
生きることに対する温もりと喜びを知ることができた。ここで突然記憶が途切れて
二歳か三歳ぐらいの時の記憶から始まる

736 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 17:08:41 ID:wA8LF5wGO
ニコの前世のヤツ聞いた 
そしたら、幼少期を思い出した時にばぁちゃんに会って号泣した 

その後はなんか、ギリシャらしき神殿(?)の中に立ってた 
上の方に窓があって西日が眩しかった
白い靴らしき物を履いていた
 
アウロだかロクスだかと名乗ってた気がする

そこで号泣 



737 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 19:19:32 ID:q4mhUDDeO
厳密に言うと前世とは違うかもなんだけど、息子にお腹に入る前の記憶があるみたいです
・全部白い人がいない街にいて、炎みたいなのが何個もあった
・神様はおじいさんで天国にいて透けてる
・順番だよと神様に呼ばれお母さんのお腹にすごく小さい卵になってしゃ〜って入った
など色々話してくれました

738 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 20:15:36 ID:RXcoVd+a0
∩゚∀゚∩age

739 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 04:08:58 ID:VksEIgDL0
まんこっしゅっしゅ

740 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 05:49:27 ID:HAtHME520
霧島の噴火スレで、
噴火のライブ中継見てたら、洞窟から火山の噴火を見てたのを思い出した気分になって、
血が騒ぐって書き込みあったけど、
それももしかして前世?とか思った。

741 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 12:46:55 ID:xsqb5L1M0
おまえの前世火山かよ

742 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 13:50:41 ID:NU8ysRqOO
前世かどうか分からんが、覚えている限り3歳になる前から見ていて、中2ぐらいまで見ていた夢がある。
夢と言っているが夢かどうかさえ良くわからん。
熱が出てベッドで目を開けてぼんやりしているといつの間にか
自分が17〜23ぐらいの女になっていて、凄く大きなベッドの縁に腰掛けているんだ。
近くに侍女らしき女が二人。部屋の主人は自分で、諦めきっている。
自分には何か巫女のような力があるのか、自分の意識が飛ばせる様子。
何を諦めきっているのかと言えばもうすぐ自分は死ぬから。
そのことが自分自身(本体)に理解できた時、凄く恐ろしいものが建物の玄関?から入ってくる。
それが通り過ぎる時、人々の顔に絶望的な表情が浮かび、
盆を持った女なんかが振り向いてそれに気がついて悲鳴を上げ盆を落とす。
次々に悲鳴が上がり絶命していく人々。
そうして悲鳴が段々近づいてきて、侍女が自分にすがりついてくるが、自分は覚悟をしている。
キッっと部屋の扉を見ているとついにバン!と扉が開かれ……
気がついたら目を開けて外を見ているという感じ。
長くてくだらん文を書いてすまん。
前世の死ぬ直前の記憶じゃないかと思う。

743 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 17:42:22 ID:FP7862Ya0
これが中二病か・・・

744 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 18:32:16 ID:kw49D+UU0
寝る前にニコの前世のやつきいたら
俺は白足袋ははいた体格のいい男だった
若く死んだらしく、死ぬ前に着物きた嫁らしき人が
ワンワン俺の亡骸の前で泣いてた

745 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 21:59:33 ID:HAtHME520
>>741
洞窟から火山みてる原始人のオッサンだな、むしろ。

746 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 01:01:50 ID:58RsNp15O
前世が色盲だったとして、そのときの記憶を現世で再生しようとすると、
何らかの不都合が起きるのでは?


747 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 01:43:52 ID:4ed4y8lA0
前世がひとつとは限らないわけで。

748 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 03:29:29 ID:5562BQKK0
>>745
じゃー新橋辺りでウロウロしてるアンタだな

749 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 06:01:04 ID:TNnUHRDEO
前世、サバンナに住んでいました。掃除屋と呼ばれていました。

750 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 18:51:05 ID:H7RoXkV90
>>748
自己紹介ですね、わかります><

751 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 02:32:38 ID:CaoO5zJJ0
>>750
明日新橋の駅前にあるカフェトバコってカフェで待ってからw
場所↓ここ
http://shinbashi.keizai.biz/headline/604/

752 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 08:06:12 ID:QyFzQXbV0
24しますた

753 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 11:59:41 ID:0a1gyb950
私の前世は、1800年頃のトウモロコシです
皆さんにおいしいと言って頂けたのを
昨日の事のように思います。
当時の私(モロコシ)は、穀物界の暴れうしどりと呼ばれ
近隣の住民、害虫、害獸、などに忌み嫌われていました。
特に近隣の住民、なかでも農業に携わる人間たちは
執拗に私(モロコシ)を非難しました・・・
確かに私(モロコシ)にも、悪い所はあったのでしょう
一方的に相手の方が悪いとは言いません
暴れうしどりの名に恥じない暴れっぷりだったのは事実です
以下に私(モロコシ)の行った悪行を少し紹介します

悪行1
トウモロコシの身でありながら子供に殴る蹴るの暴行
悪行2
万引き、かつあげが、ライフワーク
悪行3
全身から謎の波動を放つ(故意ではない)
悪行4
謎の波動で人を貫く(故意)
etc

、という具合で、実際多方面に迷惑をかけたのは事実です。
しかし、だからといって・・・

う〜、続き書くのめんどくせ〜
どうせ嘘だし、誰か続き書いてくれ

754 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 13:01:51 ID:mONYHvZ00
俺は「お姉ちゃん」とひたすら呼びかけられてた。
なんでか知らん。
ただひどく切なくなった覚えがある。

他には溺死したり戦死したりで、何回か転生してるっぽい。
死ぬときの恐怖と絶望はすごい。
溺死したときなんか急速に視界がせばまり、パソコンの電源をいきなり切ったときみたいにぷっつりと意識が途絶え、そして目を覚ました。


755 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 13:09:31 ID:QyFzQXbV0
>溺死したときなんか急速に視界がせばまり、パソコンの電源をいきなり切ったときみたいにぷっつりと意識が途絶え、そして目を覚ました。

わかる、私の場合は至近距離から拳銃で頭部を撃ち抜かれただけどまさにこんな感じだった。

756 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 13:19:14 ID:iwG7PfeWP
みんな前世すげ〜体験だな〜(((^o^;)))ブルブル

757 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 14:22:20 ID:M/IppZlG0
ふふふ
華麗にスルーされてるね
かなしいよ

758 :もんも:2011/01/31(月) 21:59:02 ID:+eaU/sCw0
前世で見た景色。
窓から見た景色が、世界の路地の写真集で見つけた。
即効、購入した。

759 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 22:15:09 ID:CaoO5zJJ0
>>753
アイダホポテトみたいなヤツだな

760 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 02:32:43 ID:calZxUDEO
前世に関係あるかわからないけど
小さい頃しょっちゅう見てた変な夢。
電車の窓から群青色にクリーム色が入った電車を眺めてる。
するといつのまにか場面が変わって今度は踏切の側に立ってる。
そして右からやって来た赤色の電車に大きく汽笛を鳴らされるんだけど、
その瞬間視界が狭まり膝がガクッと沈むような感覚を起こして目を覚ますというものだった。
ずっとどこの電車なのか気になってたんだけど、
最近一人旅しようと思って色々電車調べてたら
群青色のも赤色のも昔?の身延線の車両にそっくりでびっくりした。
なんか縁でもあんのかな。

761 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 02:52:57 ID:jQD/yZpXO
前世っていうか来世の記憶がちょこっとだけある
西暦何年か忘れたが、こんな事が印象に残ってる

・北極の氷が半分以上溶ける
・3Dスクリーン?のような物で遠く離れた人と会話できる。
・初の脳移植がテレビで話題になってる
・全ての電化製品に電源コードが無かった(電波?で電気を飛ばすからコードがいらなくて充電もしなくていいとかなんとか。詳しい事は分からん)

762 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 03:05:49 ID:9YkOUOIi0
小学生の頃遠足でひどく疲れて帰ってきた時
ベッドに倒れこんだ瞬間眠ってしまった事がある。
その時、あっこれ前にも経験した!同じような事があった!と強烈に感じた。
死ぬのってこんな感じだったと思い出してしまった。
戦争に行って撃たれて死んだような記憶が蘇った。

763 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 07:26:47 ID:3PnXnVlI0
>>751
ごめんね、せっかくだけど、
むっっっちゃ遠いから、せっかくのお誘いだけど行けないの…

764 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 00:33:35 ID:NQQ0Z8tE0
今、ニコニコでやって見てきたとこ。
もしかしたら自分の頭の中で作ってるだけかもしれないけど。
1つ目は、赤毛のアンみたいな綺麗な場所だった。
夢を色々見ていたのに、結婚したら家庭のことや
旦那や子供の面倒で自分自身の可能性に賭けるとかをしていなかった。
なんというか生きる情熱が無い感じ。

もう一つは中国の皇帝?かなんかの後宮の女性だった。
出世の為なら手段を選ばない宦官どもを、物凄く嫌悪していた。
もしかしたら、嫉妬していたのかもしれない。
美貌だったけど、ベールを深くかぶって目立たないようにしていた。
皇帝の寵愛なんかを受けない為に。
なんというか、人生で自分を成功させたがって居なかった。
才能や能力的な条件はあっても、それを使って成功しようという
情熱が無い感じ。
そこそこ暮らせればいい、みたいな。

もしかしたら、単に自分の頭で作り上げただけの映像で
今の自分を投影しているだけかもしれない。
昔から、大きいことで大勢の他人から認められるのを
極度に恐れているというか、小さいことで一部に認められるのが
一番心地良いというか。
とにかく、そんな感じ。

765 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 02:21:41 ID:xxgEFCRA0
>>763 マジレスしてるしww

766 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 02:53:01 ID:dbCbNo+f0
3歳くらいの頃から不定期で大人になっても見る夢がある。
コンクリート塀の上に小さな白い花が置いてあって、そこに行きたいんだけど
その前に小皿一杯ぶんくらいの水たまりがあって行けない。
そのうちブルドーザーみたいな音がして土がたくさんこっちに迫ってきて埋まる。
いつもそこで目が覚めるんだけど、目線が小動物か虫って感じなんだよね。
前世が人間じゃないってことあるのかな?

767 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 02:55:19 ID:3OthUKbX0
>>760
あとで実在したとわかるなんて不思議だね
同じものが今でもあるということは、短い間隔で生まれ変わったのかな

>>761
ワイヤレス電力は、すでに実用化されはじめてるよ
電池不要のワイヤレスマウスがあるはず

>>764
同じテーマで何度も人生をくり返しているみたいだね
今もやりたいことが見つからない?

768 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 03:21:56 ID:9nnK+00tO
前世かどうかは分からんけど、凄くリアルな夢を見たことがある。

森?の中の、石が沢山ある川で、銃で頭をぶち抜かれて殺された。
他にも数人人がいて、順番に同じように殺されていた。

頭ぶち抜かれた瞬間は、痛くはなかった。でも段々意識が遠くなって、
「自分も、死ぬんだなあ」って当たり前のことを思った。

その後、誰かの指で無理矢理瞼を下ろされ、死んだ。

舞台は日本じゃなかった。
中東かなんかだった気がする。

769 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 10:56:42 ID:4XzyDr6W0
霊能者にチャネリングして、俺の前世を見てもらったお!
そしたら弥生時代の俺が出てきたけど、これ以上は見せてくれなかったらしい。

霊能者曰く、この時代で俺は大きなカルマを作ってしまった
この時代の俺の存在が大きすぎて、チャネリングしようにも、
潜在的に恐れがあり内面をみせるのもブロックしてる。
そのカルマが原因でハートチャクラというところが、
地球転生に影響されない形で完全に機能しなくなったそうだ


このベテランの霊能者もこんなの初めてのケースらしく、この自体にえらく戸惑ってました!
確かに自分の人生を振り返ってみて、人の何倍も努力しても報われなたくて悲惨だったと思う。
今までよく生きてこれたのが不思議

これからこのカルマを解消するために、地道に頑張ってみる

770 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 14:52:44 ID:OSUUPfazO
てす

771 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 04:36:37 ID:njV0b6ZP0
だす

772 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 06:12:05 ID:i8OmdZ2P0
>>765 あれがマジレスとかw

773 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 07:44:08 ID:PbI4vj4OO
1984年生まれの現在26歳。
昼間、教室での授業中に、突然外が徐々に真っ暗になった。
周りにいるのは小学校低学年くらいの子供達。
何だ何だって教室内が騒々しくなったら、
中年の女の先生が「怖がらなくても大丈夫よー」って優しく言ったのを覚えてる。
多分あれは皆既日食の時だと思う。

夢なんかじゃなくて、実際体験したようなリアルな記憶がある。

今までの日本の皆既日食の年を調べたら、自分が生まれた20年くらい昔に北海道で見れた事が分かった。

774 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 11:31:27 ID:gcWqH56L0
>>769そういうこともあるんだね。
自分も前世知りたかったけど、
全然見えてこないし、知らなくていいってことなのかもなあ。
お互いがんばろ。

775 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 12:23:22 ID:h5wzq2DU0
自分の記憶じゃないけど、母ちゃんが自分を生むときに前世の夢を見たって言ってた。
石畳のある風景の中で、母ちゃんは私の事が大好きでいつも後ろについて回ってたらしい
次は私の子供になって生まれてくれる?って聞くと私が「いいよ!」
本当は流産しかけてたけどなんとか生まれたんだとさ。
自分もニコニコで前世見てくるわ

776 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 20:55:33 ID:OXZg9uHK0
>>774
ありがとう。頑張ろう

777 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 21:30:05 ID:ufYXR3NZ0
>>773
1963年7月21日の、北海道根室の皆既日食だが、これは開始が3時19分、中心が
4時8分、終了が5時1分だった。大体覚えている者は当時壮年だし、1983年に死
んだとしたら信憑性は高まる。君の前世の死亡日と1984年までの間隔を知りたい。
1974年頃に北海道の根室の経験があって死んだ人や、1963年7月21日の皆既日食
観測隊員で、1983年頃に死んだ人ならば前世の可能性はある。死んでから生まれ
変わるまでは910日が平均だ。前後はあっても半年以上の開きはまずない。早産、
遅産の違いは少しあるけれども。


778 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 21:34:07 ID:ufYXR3NZ0
>>773
あれは早朝に起きた皆既日食だよ。ソースを調べなさい。

ttp://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10553/jp3000/TK.html#r20

779 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 21:35:48 ID:h3sbZnfN0
自分ではないが、かーちゃんが水辺で死ぬ夢をよくみるらしくて。
それは関係ないが、たまたま見てもらった占い師に

「あんたの前世は水辺で殺された王族」

みたいな事言われて、流れる物に強運を持ってるから
お金を流しなさい的な事を言われて
言われたまま商売始めたらいい所までいった。


780 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 22:01:55 ID:w31kUOaw0
前世は特攻とはいえ、自殺だった。
今の命も自ら命を絶とうとしている。
やっぱり輪廻ってあるんだと思った。
これをクリアしなければ自分の来世はまた、自ら死のうするんだろうから。

781 :本当にあった怖い名無し:2011/02/03(木) 23:03:46 ID:j5auG1PI0
俺も日本兵だった、特攻ではないが。
感覚が余りにもリアルでびっくりした

782 :本当にあった怖い名無し:2011/02/04(金) 01:15:08 ID:Cnxm6KR6O
>>761
前世の記憶だとしたら
アトランティスのような超古代文明の時代の可能性が・・

783 :本当にあった怖い名無し:2011/02/04(金) 02:10:54 ID:31epVeKi0
どうせ俺はどうせ私はだと
いつまで経っても平行線だね

784 :本当にあった怖い名無し:2011/02/04(金) 03:24:35 ID:q0NeHfra0
>>772
いい加減スレチ。

>>779
もっとくわしく。どこの占い師で言われたの?

785 :本当にあった怖い名無し:2011/02/04(金) 05:30:56 ID:HnyP3Rs10
>>765>>772 いい加減ヤメレw

俺の息子が3歳になった頃、
いきなり何か思い出したみたいに嫁に話したんだと。内容は

>(動かすしぐさも交えて)前は機械関連の仕事してた
>そこで、ママ(嫁のこと)と何か理由があってはぐれた(か別れた)
>ママと約束したから、ママのところにきた
>え?ママ、覚えてないの??(とマジ泣き)

というもの。
にわかには信じがたいけど、なんだか必死で話してたそうで、
こっちまでジーンとしたよ。
4歳になった今ではもうなーんにも覚えてない。
まああれだ。
おまえら(嫁&息子)、また会えて良かったなと思う。
俺が出てこないのが寂しいけどな。

786 :本当にあった怖い名無し:2011/02/04(金) 14:12:40 ID:oJNQrOnp0
もしや、息子さんはお嫁さんの前世の恋人、とか。

787 :本当にあった怖い名無し:2011/02/04(金) 15:07:44 ID:Sxmt6ohs0
女親は息子に、男親は娘に弱いっていうから
前世でそういう関係だったとしてもおかしくないかも

寂しかったら早く娘を作るんだ>>785
現世の夫婦円満にもつながるし

788 :本当にあった怖い名無し:2011/02/04(金) 19:20:00 ID:HnyP3Rs10
>>786 >>787
確かに恋人同士だったかもしれないな、不思議な気分。

…頑張って2人目仕込むのだ(*´ω`)


789 :本当にあった怖い名無し:2011/02/04(金) 20:01:40 ID:h3xrlBsPO
結構古い時代に、大和人との争いを嫌って(もしかしたら土地を追い出された)、
東北地方の村から一族を引き連れて北海道に渡ったアイヌの男性らしい。
犬を数匹連れていたけど、もしかしたら現在の北海道犬のルーツ?なのかな。
北海道の優しいアイヌ達に迎え入れられて、新しい土地で幸せに暮らした。

790 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 02:11:43 ID:DgVk/ALtO
おぎやはぎのラジオで小木と妻は前世で父と娘だったと言われてたのを思い出した。
ちなみにモンゴルかチベットで馬に乗ってたとか。

791 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 02:48:44 ID:CM5uqUnM0
>>772
元を見れば前世火山の人かw
もう噴火は収まったなww

792 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 03:59:28 ID:gynwE4jx0
噴火のときの人身御供にされた娘が山の神の眷属になる
GSのおキヌちゃんパターンって事実だから

それが因縁で人間に戻ったんでしょ火山の人はw

793 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 06:30:23 ID:85W1anR6O
>>789
北海道犬(アイヌ犬)のルーツは、東北のマタギ達が飼ってた狩猟犬だそうだ。

794 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 06:53:30 ID:QbTEWojWO
私の前世は列車にひかれて死にました

795 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 12:07:51 ID:AFhhsGBVP
前世でケーキを持って帰って家の前でコケて潰したのが今でも悔やまれる…(つと)イジイジ

796 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 18:01:27 ID:XJhgpSBh0
自分は機械をいじってると何故か興奮するんだが。
そういうのって前世に影響されてたりするのかな?


797 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 19:07:46 ID:/ibPbcrpO
そんなことない。まぎれもなく今のあなたの個性だよ。
前世思想は現世の軽視につながるから出来るだけ持たない方がよい。

798 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 21:21:54 ID:eLhYX/P90
>>785
それ、胎内の記憶スレにも投下してあげれば?

799 :796:2011/02/05(土) 22:55:36 ID:XJhgpSBh0
占い師に見てもらって前世が発明家だったぽいから気になって投下した。
この前自作PC改良しててふと窓を見たら見慣れた友人の顔があった。
友人は目が合うなり逃げてしまった。
次の日学校行ったらあだ名が変態エンジニアになってた。
友人曰く機械を見る目が変態そのものだったらしい。orz


800 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 22:56:34 ID:EKNgI7Kl0
>>799
日本の未来は君にかかっている
がんばれ

801 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 00:48:18 ID:+tUWCt1A0
>>799
国上げてキミを応援する
がんばれ

802 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 01:16:38 ID:vEgi7hwWO
>>799 平成のエジソンだと信じている

803 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 02:05:17 ID:58aLVFzC0
>>798
そんなスレがあるんですか。ちょっと探してきます。

804 :変態ry:2011/02/06(日) 02:13:35 ID:S2xmR0LQ0
高校受験の勉強の合間に投下
テレビで見たが、前世の記憶を持ってる人がいて
その人の記憶どうりのことが過去に起こっていたらしい。
その記憶とやらが、アジアの小国の民族の族長だったらしい。
つまり我々が知る筈のないことを知っているということになる。


805 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 04:32:40 ID:E+ipedNd0
あんな完全やらせ番組を信じてるのが厨房とはいえホントにいるとはな
さすがオカ板。ぱねぇ

806 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 13:21:09 ID:Pods2CndP
煽らない!mg(*`´*)コラァ

807 :変態ry:2011/02/06(日) 13:30:20 ID:S2xmR0LQ0
805さん不快な思いをしたならすいません
田舎に住んでる人は大体そんなもんです
テレビは真実しか放送しないと思ってる人が大多数です。
まぁ私もその一人でしたが。
あと朝右足小指がドアに挟まって折れた。地味に痛い。

808 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 14:00:40 ID:w3/14wcC0
>>805
お前もその板にいるのになw

809 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 14:12:22 ID:Pods2CndP
>>807

小指大丈夫ですかっ(@o@;)オレタ?

810 :変態ry:2011/02/06(日) 16:39:58 ID:S2xmR0LQ0
807さん
骨折です。
ダライラマも前世の記憶が無いとなれないってどっかで聞いた。
物理・科学も楽しいけど生物もいい。
将来の夢が決まってなくて文集にかけないorz

811 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 18:21:29 ID:NTmVsnuaO
807さんはお前だな

812 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 23:38:22 ID:+tUWCt1A0
>>810
今は何より受験勉強がんばってなw

813 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 23:59:08 ID:ClDhAJqMO
某番組の、気持ち悪かったな。
退行催眠時は、クライアントの体に触れないのは当たり前だろうに・・・・
TVショーにマジで突っ込んじゃいかんか。
て事で前世の記憶投下。

近代のイタリアらへん?芸術に盛んな国か、街に暮らしていて、私は役者だった。
舞台役者で、演出や脚本などしていて、妥協を許さない、非常に完璧主義者で職人気質で、
劇団の皆は私を怖がっていた。演技が出来ない者に用はない。そんな考えだった。
ある日、看板俳優が自殺をした。私に激しく叱責された翌日、首を括った、彼の死体が発見された。
その知らせを聞いて、私は打ちのめされた。死ぬほど、私の求めるものが嫌で仕方がなかったのか、と愕然とした。
もう、死なれた事がショックで、自分の道を見失いそうになっていたら、私を大層心配してくれた劇団のスポンサーの友人が、調べてくれて、
看板俳優の薬物乱用による錯乱によっての自殺と教えてくれ、励ましてくれ、再度、劇団への情熱を取り戻せた。

そんな記憶。

814 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 00:13:59 ID:A6N71l4Q0
>>813
現世でもかぶってる部分ある?
趣味とか性格とか

815 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 00:23:02 ID:TmUKSEFi0
最近の時代らしく殺してしまった?のかどうか解らんが死体を目の前にして
どうしよう!どうしよう!隠さなきゃ!ってあせってる俺がいる
なにやったんだろうか・・・

816 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 00:40:19 ID:w5ufZ1BAO
>>814
かなり性格は引き継いでるから、偏屈で完璧主義者なところがある。
演劇をしている友人がいるが、悩みを打ち明けられ、かなり辛口な意見が飛び出す。
素晴らしい舞台を観賞し、涙を流す事もある。
演劇に関しては、その時代で納得するまでやりつくせたので、今生では渇望する程ではないが
表現をする事に関しては、興味や趣味は止まる事はないかな?
音楽や絵や詩、時に創作活動に意欲が燃える。

817 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 20:58:52 ID:CHy371BK0
性格が前世と同じとか嫌だなw
一生どころか全生この性格で生きるなんて嫌すぎる
生まれ変わったら絶対に今とは違う性格になりたい

過去世の記憶がある方は現世の性格と似てますか?

818 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 21:04:10 ID:VxN6Qx5FO
>>817
似てるのが普通なんじゃないかな
生まれ変わったって別人にはならないような


細かいことはあまり覚えてないけど、槍みたいな物で串刺しにされた感覚を覚えてる
ただ刺し殺されたんじゃなく多分拷問っぽく尻から串刺しにされた
一時期フラッシュバックして夜眠れなかった

819 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 21:04:35 ID:ZSZoirIJP
>>817

前世とかわってないかも〜(つ;^^)つズコ〜

820 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 21:40:21 ID:CVec2wQf0
>>818
私は前世ルーマニアかハンガリーかで
ブラド・ツェペシュよりは新しい時代に生まれたんだけど
けっこうひどい殺され方したっぽい
それでも串刺し刑にされた人達よりはマシな筈と
繰り返し自分を慰めながら魂が悲鳴を上げてる
ちなみに自分の殺され方がどうだったか向き合う勇気はなく
いまだそこだけポッカリと記憶の穴が開いてる

辛くても串刺し刑の記憶に向き合えた818は
過去の悲劇を克服しつつあるのかな…

821 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 21:45:09 ID:6l3gRBxd0
思い出せる中で一番悲惨な死に方は熊に食われた最期だな
グリズリーみたいなデカイ熊で
食われている場面の記憶はやっぱりない、
格闘して駄目だと思った瞬間以降はプツって感じで途切れてる

822 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 23:10:01 ID:VxN6Qx5FO
>>820
向き合えてはいない…
ただ単に忘れる力がないんだと思うw

823 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:52:01 ID:whAq5XQOP
ふ〜ん…普通そうなのかなぁ?

おいら自分の死にかた思い出してはうっとりしてんだけどなぁ?

824 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:59:16 ID:Vlrcd7+/0
何時何処でどんな風に死んだか分からない!
ひょっとしてまだ生きてるんじゃないのか!?

825 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:11:07 ID:pbbNty46O
死の場面を幾つか覚えている。その内のパターンで、銃で頭を打ち抜かれ執拗に頭部を何発も打ち抜かれた記憶。
一つは軍人で、ドイツぽい?教会を職務で訪ねる場面を襲撃された。
車からおりた所を側頭部から打ち抜かれ、倒れたところを至近距離から・・・。
痛みは感じなかったが、衝撃と言うか、何とも言い難い、死の明確な感覚。意識はしばらくあったが、
死ぬか・・・・と意識を自分で切る感覚があった。
も一つは、12歳位の子供で幼児期から軟禁されてた。自分の立場や状況が全く知らされてなくて、
訳がわからないまま、いきなり現れた見知らぬ男に銃で頭を打ち抜かれ、反動で身体が勢い良く後ろに跳び跳ねて倒れた。
即死だったと思うけど、意識が相手を見ていた。
また、何発も顔の原形無くなるまで撃ち込まれ、嫌になり意識を手放した。

826 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 02:17:55 ID:98V9PCHwO
>>823
1番うっとりした死にかたは?w

827 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 02:42:32 ID:oJFjKRfZ0
>>825うわあ…そういうの覚えてるのも辛そうだなあ。

828 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 02:59:00 ID:gdfA7iVU0
自分も退行催眠してみた

馬に乗り、多くの人を殺していた
人を殺すのは気が進まないようだったが、
因果とか戦いなのだから仕方ないなどと納得していた
頭の回転の良さと何らかの武術の巧みさから小隊長に抜擢された
中間管理職だけど仲のいい上司もいるし、部下には慕われていたようだ
最後は捕虜になり、宴の最中に道楽で殺された
中途半端な傷で苦しいのに、声は最後まで我慢して絶命した



小さい頃からスパイスやお香の匂いが苦手
中学時代に東欧の特定地域の音楽を聞いた時、頭がぐるぐるして吐いた
そんな昔からの体験を思い出して、なるほどなーと思ったよ
前世との違いは、食欲の強さかな
死ぬ間際に飢えてたせいか、食い意地が悪くなったみたいw

829 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 03:35:07 ID:7QRH3g4y0
3つくらい出てきた前世。
どれも子どもは生んでいない。
今生初めて出産をした。

830 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 09:20:16 ID:dWF1qMfh0
俺は紀元前あたりのどこらかで殺されたのが酷かったかな
戦争で攻め立てられて隠れていたところを見つかって槍で顔を刺された
相手が逆光でよく見えなくてそこから一突き
まず眉間の左寄りのところに当たってそのまま左目に槍先が流れて目に槍が差し込まれたところで終わり
凄く怯えてたんだけど何も出来ずに死んだよ
相手はアテネとかスパルタとかそういう類の兵士、自分は中東系だと思う

あと、上手く思い出せないんだけど水死があるっぽい
今現在は上手く言えないんだけど泳げるのだが泳げない
ちゃんと泳げるんだけど何故か苦手意識というか泳げないという暗示がかかってるみたい
しかしこれだけは何度やっても見えない、なんでやねんとw

831 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 18:47:39 ID:oJFjKRfZ0
おまえら、悲しい過去ありすぎ
俺は一つも覚えてない&思い出せない…

832 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 23:13:49 ID:d/Sx2OAX0
すごすぎる・・・

皆、ニコニコの奴で見えたってこと?
こんなにはっきり思い出せるものなのか

833 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 23:14:48 ID:zwkHmGw2O
>>831 Me too

834 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 23:36:57 ID:m0er8Uvs0
4歳位の時に一度だけ、軍隊で指揮官してた夢見たときがある
すごい怒鳴ってて寝言も言っていて、親戚のおばちゃんに聞かれてたよw
一度だけだったけど、これが前世な気がする

あと何度か天井から畳の床に落下する夢見て、怖くて起きた事あるけど、
これはわからない
これは2、3歳の時に数回見た

退行催眠は何度もやったけど、途中で天空に長い階段がある映像と
針葉樹林の上滑空しているような映像見ただけだった
他スレで言われたけど前世はトラウマで、見えないようにしてるって

そういや、前世の怪我や死因の傷の跡ある人いる?
痣やほくろとかで生まれつきあるみたい
私は右こめかみが生まれつき髪の毛ない。記憶ないけど、多分前世の死因

835 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 00:28:47 ID:djuj2TOmO
軍人の前世多いね・・

836 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 02:46:02 ID:dqS+aUg+0
軍人。マンセー。

837 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 04:09:26 ID:imzRG8rkO
高卒アニメオタクの歴史感覚で考えつく最良の発想=軍人

838 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 06:22:53 ID:f0OXFi09P
>>834

肩に矢傷の痕がある〜



839 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 06:23:58 ID:f0OXFi09P
あっ!でも矢で死んでないかも〜!
肩こりスッキリしたんだよなぁ〜また刺さらないかな?

840 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 07:53:24 ID:PLIg/rXbP
鍼行ってらっしゃい。

841 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 08:56:28 ID:Zb7K+MpK0
>>832
私は退行催眠CDだけど、
何回やっても「幸せな時」しか思い出せず、
ただ、何かあったらしい、思い出したくない何かが…という感じ。
確信に触れそうになると記憶が遮断されてしまうので。

842 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 09:01:30 ID:1y/uF2eO0
>>835-836
軍人なんてただの人殺しだからな、カルマの根が深いから呼び起こされる
どうでもいいような平凡な前世は中々見えないものさ、それこそどうでもいいものだからw

843 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 09:05:50 ID:f0OXFi09P
でもさぁ〜石鹸買いに行ったとかおやつ食べたとか比較的どうでもいいことも覚えてるよ?(*^^*)カルマ?

844 :紫眼吽☆彡:2011/02/09(水) 09:07:54 ID:he6/qnQOO
いわゆる「前世」の記憶をもつ人は、低級霊に憑依されてるので、浄霊を受けたほうが良い。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 09:29:53 ID:f0OXFi09P
憑いてませ〜ん!(*^^*)ネ〜

846 :ピーク:2011/02/09(水) 09:47:35 ID:KIbMLltkO
パソコンから検索しても前世治療のCDにたどり着けません。どうやったら観れますか?

847 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 12:08:22 ID:Zb7K+MpK0
ワイス博士の前世療法 (瞑想CDブック)とか
前世体験1 桜井ゆみCDとか

848 :ピーク:2011/02/09(水) 13:06:00 ID:KIbMLltkO
そのCD買わなきゃダメですか?ニコ動で観るにはどうしたらいいのぉ(;_;)?

849 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 13:43:40 ID:T5gMq38R0
僕もエレベーターから降りた瞬間頭部を打たれたんだけど、とにかく衝撃属性
が半端ないので、すぐ即死ってわかりますよね。
交通事故の時はやっぱり熱さをすぐシャットアウト、間をおいて100m上空
にいました

850 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 15:04:24 ID:hCyutRxb0
>>848
ニコ動で前世療法で検索してみろ

851 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 15:12:32 ID:7pUMcl5T0
ちょっとスレタイから離れるんだけど。

人の死に様を、何通りも体験させられたことはある。前世とは違うと思うんだ。
同じ時代の死に方も有ったから。

>>830
溺死するのを、それでね。
意識が途切れるまで、ただひたすら「無茶苦茶苦しい・肺が痛い」もんだった。
嫌らしい事になかなか意識が途切れない・・。

なんで、私も水が嫌い。泳ぎも出来るけど、最初のうちは無茶苦茶緊張する。
船も小さいのはいやだ。大型フェリークラスでも、実はちょっと怖い。上で書いた
体験は、魚雷喰らって撃沈、渦で引きずり込まれて死んだ人の・・・だったんで。

腹を撃たれた人のときは、苦しかったけど溺死ほどではなかったな・・。

852 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 20:06:07 ID:wXBzWYK9O
ニコ動何回やってもみえません。

何かコツとかありますか?

853 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 00:10:29 ID:J46bRsJc0
>>848
自分はどっちも買った。
ネットで拾うのは間違った感じがしたから。
それと、買った利点。
解説の本とかパンフが着いてくる。
ま、どっちでも好きにしたらいいけど。

854 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 00:28:47 ID:XeE8/Z9TO
業が深いんだろうね。
軍人や、戦や、殺戮の記憶がある。
逆に、不条理に殺される記憶もある。

業とは、己の背負う巡りのようなものだから、思い出すと言うのは、
もう、罪悪感から解放されて良い時期なんだろうと分析する。
命の軽さと重さを知り、その価値観を今生で生かすのは、やはり、
精一杯、己を全うし、生き抜くことなんだろう。
深い嘆きの記憶も、もう、自分を許せという時期かもしれん。

855 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 01:42:09 ID:VcWlEB3h0
ニコ動の無料会員になる。

856 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 01:43:30 ID:Jrc4aftz0
前世って一つ思い出すと次を思い出すので、不思議な気がする。

で、最近思い出したのが平安時代ぐらいに女房やってた記憶。
下級貴族の娘で母親がある貴族の乳母だった縁で乳母子として姫君に仕えてた。
姫君が女御として入内したので、後宮で女房仕えをするようになると、
「皆は貴公子と付き合ってる。いいなぁ。私は分相応な人と結婚して平凡に人生終わるんだろうなー。」なんて思ってた。
自分にも通ってくる男はいたのだけど、相手は仕えてる女御様の末弟。
しかも理由が「通うところが無いと親が煩い。けど、女とヤルのは面倒くさい。ここなら、とりあえず眠れるから。」だった。
同僚や女御もそれを知っていたので、歌を送ってくる他の男の品定めを皆できゃーきゃーやってたら、爺からも歌を送られた。
その爺、毎晩私のいた局をジーと覗きに着た。おかげで通ってくる男と「気味が悪い。地方に飛ばせないかな〜」とボヤいていたら、なんと本当に地方に飛ばされた。

理由は女御様の父親が女御の乳母子に変な虫が付くのを嫌がったから。
女御様が皇子を産んで権勢があったし、その縁で父親も受領として富豪になってたので、周囲も神経質になってたらしい。
当時は男兄弟の友人の下級貴族と結婚すると思い込んでいたら、女御様の末弟との間に子供ができてしまい、成り行きで正式に結婚。
あとは平凡に主婦をやってた。自邸や郊外の山荘で菜園を世話したり、家で布地・糸の染色、刺繍、炊事、洗濯、使用人の采配・・と優雅とは程遠い生活。
夫も貴族としては変わり者で「牛車?乗ってられるか!馬だ馬!」と東国から良馬を取り寄せるくせに、自分の身の回りには無頓着。
結婚後の夫はあちこち通ってるので、それほど大事にされなくなったけど、最終的に正妻になった。
娘を入内させるのに母親が正室じゃないと格好が付かないかららしい。自分としては5人の子供と孫に囲まれて、それなりに幸せに亡くなった。
夫に関しては「あの我ままな性格では出世も望めないわね。入内した娘が皇子を産んでるけど、どーなるか分からないし。」なんて思ってた。
ただ、自分の実家を大事にしてくれ、自分も捨てずに居てくれたので感謝していた。(夫があちこちで女に手を出しては捨てるので。)

857 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 11:09:31 ID:ifupgUsW0
まるで源氏物語外伝。詳しいね。平凡でも人生はドラマ。

858 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 13:05:36 ID:p7BXTXYV0
退行催眠はあくまで催眠だから、本当の記憶とは違うらしいけど

本当の記憶を思い出したければ、ひたすら小さい頃のことを順に思い出してみること。
そのあと、更に昔の記憶をがんばって思い出してみる。

859 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 14:50:55 ID:zPmD4r40O
オレは前世、平安貴族だったわけだが、当時は午前中に朝廷でのお役目を終えると、午後からは暇を持て余して、
蹴鞠やすごろくをしたり、和歌を作ったりして悠々自適な生活を過ごしていたよ。
生まれ変わった今現在も、資産家の息子として生まれたおかげで働かずしてネトゲ三昧の日々。
まさに時代を超えた勝ち組人生、ここに極まれりといったところだな。
お前らは前世でも、しがない浪人風情だったんだろうな。
まあ頑張れよ。

860 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 14:56:36 ID:hnnoUz8cP
>>859
いいね、うらやましい。
働いたら負けかなと思ってる人だね。

861 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 16:26:22 ID:N0TDWY0VO
ここにも

大学生活板

前世とかあるんかな?
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/campus/1296783221/

862 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 17:37:21 ID:OMEmtwZS0
>>859 子作りには励まないの?

863 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 18:42:08 ID:/mL8GXel0
>>856
前世は誰なのか特定できそうだね。
特定できなくても候補は絞れそう

864 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 19:34:34 ID:zPmD4r40O
>>862
当時月からやってきたとされる、夢のように美しい見目艶やかなる麗しの姫君を北の方に迎えたから、
もう現代の女など醜女にしか見えなくてな。
子作りする気がおきんよ。

865 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 19:53:47 ID:n1w3hm2M0
かぐや姫なら結婚前に月に帰ったはずだが

866 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 20:07:12 ID:zPmD4r40O
万葉集に書いてある竹取物語とかアレ嘘っぱちだから。
って言うか、竹取物語のモデルはオレなんだが、妬んだ作者が変な脚色を加えたんだよ。

867 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 20:21:18 ID:n1w3hm2M0
竹取物語の成立は奈良時代初期なんだよ。
モデルは奈良時代以前の近江朝時代に育ってる藤原不比等だしな。

( ゚д゚)ハッ!

866が不比等!?

と言いたいが、不比等の人生は>>859からはほど遠いし。
更にもとネタは中国の嫦娥だし。

868 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 21:40:09 ID:UMF2c17ZP
生まれ変わっても好みのタイプが平安美人のままで
今時の美人は醜くしか見えないんですね(>_<)

869 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 21:44:01 ID:oI3gHe3gP
あるある〜丸いほっぺがすき〜(*^^*)

870 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 01:07:24 ID:v3KfC40P0
>>861
しらんがな

871 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 11:10:51 ID:3qWgzNmjO
>>852
見えないのが普通の人間です。
ここの住人達は精神的にアレな人ばかりですからね。近いうちに病院送りになるでしょう。

872 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 12:36:04 ID:Sj8f1aST0
>>871
君もその一員なのにな

873 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 15:46:46 ID:VLF1VFH1O
白と青の服を着て、銀に先の青い杖を持った仙人に杖で指され、
「お前は○○だから、もう一度生まれ変われ!」と命令される夢を見たよ。
そしたら、何故か、もうすぐ死ぬという場面に変わってて、
白いベッドの上で、今の祖母に当たる人物に寄り添っていたよ。
(祖母も老人、自分も老人だった。)
ちょっと意味不明でした…。

874 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 20:22:29 ID:K0an2lZY0
前世じゃないが10人の兄弟全員が、3000年ちょっとの間、人間に転生してます。
今は皆どこにいるか知らないけど、もう時間切れなので向こうに戻らなくちゃならない。
先月長兄が戻ってきてるので、今月は二番目の兄が向こうに戻るだろう。
私も戻らなきゃならないので今年中に死ぬことになるんだよな。
どうしよう…。

875 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 21:06:30 ID:80fwK66N0
ここは夢スレだったのか。

876 :本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 23:02:26 ID:UcMeGvL10
初めて自分も前世退行CDやってみた。

出てきたイメージはこんなだった。
・ドイツっぽかった
・白衣を着た人がいっぱいでてきた
・トイストーリーにでてきた宇宙人っぽい緑色の生物がいた

なんじゃこりゃ。
断片的なことしか覚えてなくてスマソ。


877 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 00:42:37 ID:MOesv1nuO
みな白人だったり日本人だったり都合いいなあw
黒人で象牙海岸から出荷されたり、極貧で、みたいなのはないわけ?


878 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 01:27:19 ID:MEDDJD42O
>>877
貴族でも軍人でも奴隷でもないけど、宇宙人だったかもしれないw

何スレか前に投下したから、昔から前世スレに張り付いてる人はもしかしたら見たことがあるかもだけど

妙な白い服を着た若い男女が数名。
何者か(複数人)に追われて、捕まったら殺されるって意識があって。
自分は女で、一人の男と一緒に逃げてるんだ。
逃げてるのは街の中なんだけど、建物は妙に縦長で、扉はなんか…ドラゴンボールにありそうな、パカッと上に開く感じだったり、そもそも扉がなかったり。
道は上にも下にもくねくね伸びてて、空の色は夜とも曇りともつかないような淀んだ灰色。
最終的には一緒にいた男と無人の店?のカウンターに隠れて追っ手をやり過ごし、その追っ手を更に追いかけてきた人達に助けられ、安堵する中その男と見つめあって終了。

これは前世CDとかじゃなく、子供の頃からある1番古い記憶。
男が誰なのかとか(彼氏の可能性が高いか?)その前後とか、何で殺されるって知ってたのかはわからない。
そもそも命の危機はあったのかもだけど結局助かった訳だし、こんな訳のわからないシーンだけなんで残ってるんだろう。

879 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 03:18:51 ID:rHwiAiie0
>>878
宇宙人はアリだよ。自分もその記憶あるから。

880 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 05:22:22 ID:HNM+P/PiO
>>877
口いっぱいにモチャっと柔らかウンコ入っちゃった前世とか野垂れ死にした孤児の前世とかありますけどなにか!
むしろそんなんばっかりですがなにか!

881 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 05:31:03 ID:N4zgvhT5O
>>880
うんこの話を詳しく頼む。うそじゃないなら。

882 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 09:54:20 ID:mcM1nNbcP
おいらも宇宙人の前世あるよ〜(*^^*)ノハ〜イ
毎日地球を眺めてたよ〜

883 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 10:08:16 ID:HNM+P/PiO
>>881
ウンコはウンコだよ!
それ以上でもそれ以下でもない

884 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 10:15:25 ID:2iUdM0xGO
>>882
詳しく教えて〜興味ある!

姿形はどんなだったの?
どこの星からきたの?
使ってた言語は覚えてる?
今の地球よりもずっと進んだ文明だったと
思われるけど、今もあればいいのにな〜って
物はある?

885 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 10:25:17 ID:uHKbx6uY0
>>877>>5に該当する荒しです。
構う場合はそのつもりで。

886 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 10:57:05 ID:3F+cX2WG0
>>883
なんでウンコなんか口に入れたんだ?
それによっては以上も以下もあるだろw

887 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 12:23:27 ID:HNM+P/PiO
誰かにやられたんだよ
相手は面白がってる感じ
あとは覚えてないよ

888 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 12:38:00 ID:vMQc39bkO
そのうち夢と現実の違いが分からなくなって、犯罪を引き起こす精神疾患者達の巣窟

889 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 12:46:52 ID:4hDJY6Gc0
コリン星人だったお。

890 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 15:57:38 ID:lANtAWHeO
ニコ動の3回ためしたけど何も見えなかった。
座ってやった方がいいとかある?
ただ、1回目は体から感覚がなくなるようなフワフワした感じは覚えた。

891 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 20:02:57 ID:N4zgvhT5O
>>887
それただの夢じゃないの。
前世の記憶というには短すぎだし系統立ってない。


892 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 21:05:45 ID:MOesv1nuO
思い込みの中ニ病。

893 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 22:18:11 ID:uHKbx6uY0
>>891

 >1を読んでから参加してくださいね

894 :本当にあった怖い名無し:2011/02/13(日) 07:21:28 ID:G22IlH8j0
>>887
ペルーの古代文明でウンコを口にくわえたミイラが出てくるというのがあってな
それらは鈍器で殴り殺されてるそうだ、どうやら処刑の儀式みたいなものらしい
しかしなぜウンコくわえて殺されるのかは謎だそうだ

まあうんこ酒のむ文明もあるからなぁ

895 :本当にあった怖い名無し:2011/02/13(日) 22:54:14 ID:AxIihjR20
∩゚∀゚∩age

896 :本当にあった怖い名無し:2011/02/13(日) 23:00:48 ID:nKyysBZbO
>>894
?!
悲しい死に方だな…
しかもいまだにウンコくわえた姿で晒されるなんて
口いっぱいウンコ詰め合わせみたいなのだったらもしか私だわ

897 :本当にあった怖い名無し:2011/02/13(日) 23:13:48 ID:gxJmsyKGO
子供の頃から何度も見る夢…
「津浪がくるぞー!!高台に逃げろー!!」って声が聞こえて逃げようとするが、足の悪い婆ちゃんがいて助けようと戻ったら海がありえんぐらいに引いてて、もっと向こうから高津浪が来て、恐怖で動けなくなって「もうダメだ!」ってとこで目が覚める。
何度も何度も同じ夢を見る…

898 :本当にあった怖い名無し:2011/02/13(日) 23:48:16 ID:79rT5aIqO
夢で見た風景をネットで発見してびっくり。
明治30年ごろの大阪市役所付近の写真なんだが、そのころそこにあった豊国神社?の拝殿とかに確かに見覚えがある。
もちろんこの写真自体を見たのは初めて。
前世かどうかわからんが、不思議なことってあるんだね。

899 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 00:19:48 ID:zQMXkxKz0
>>898
偶然発見したん?
それとも探そうとして探して見つけたん?


900 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 00:50:15 ID:BnkgRkpoO
>>899
別の事を調べてて偶然辿り着いた。
「うわ、この屋根とこの造り、配置、夢で見たまんまやん!」って驚いた。引きの映像と近くで柱に触れてる映像、何度か夢で見てるんだがマジまんまだったよ。

901 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 01:20:35 ID:E5h3e/Kd0
韓国(朝鮮半島)がウンコ文化すげーじゃん
キムヨナのパパがヨナが金メダル取る前に夢でウンコだらけの部屋が出てきたとか
ウンコを薬として扱っていた時代とか、何かとウンコにと仲良しみたいな国

902 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 02:10:04 ID:1BgqZrpeO
黒人のは無いのかと、あったので・・・・。
私は10位のガリガリの女の子。髪はチリチリで肌は真っ黒だ。
アフリカの、何時の時代かサッパリだが。
村の祭が近くて、私には生まれて初めての祭だった。
何年かに一度、ランダムに行われる祭で、私は祭の主役に選ばれ、親から離されて、
生まれて初めて、鮮やかな緋色の布の衣装を着せられて、
まるで、お姫様みたいだ、と嬉しくてしかたがなかった。
特別なコテージ?みたいな場所で祭の準備が進んで、村の一番偉い村長のようなおじいさんが、
私に何かはなしかける。決まり事やらなんか厳しい内容だったが、私はサッパリ意味がわからない。
遠くで、母親の喚く声が聞こえる。泣き叫んでいる。
おじいさんは母親の声は聞いてはいけない。お前は火の神の花嫁になる。
と言われ、いきなり足に火を付けられた。熱くて痛くて、火を叩き消すけれど、次から次に火はつけられて、
そこで、やっとイケニエだと気付いて、いやだあ!!と恐怖心がいっぱいになって意識が途絶えた。

903 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 04:22:53 ID:sMTOh1Vd0
>>902
お母さんもあなたも切ない…

どうやって思い出したんですか?
お母さんとは今世でも逢いました?

904 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 07:52:10 ID:NseeuEscP
あらゆる人に前世両方を施せばピラミッドの謎も解明できないかな。
そういう大規模な研究があったら協力したい。

905 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 08:04:08 ID:wproASzNP
ピラミッド作るの見てたよ〜(*^^*)ノ ハ〜イ

906 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 10:22:35 ID:SA7HIiuJO
夢の中で私は10代後半くらいの日本人兵士だった。小規模の兵隊をまとめているリーダーだったけど、感染症の嘔吐や下痢で仲間は次々と死んでいく。私だけは唯一体力があり、雨の中、仲間の看病をしようとするが、
飲み水すら感染菌で汚染されているから何もできない。そんな無力な自分を情けなく思っていた。軍犬(シェパード)を連れていた。
目覚めたとき凄くリアルで怖かったし悲しくて涙が止まらなかった。
これって前世ですか?ちなみに今は女です。でも輪廻転生って何百年かの単位でまわってくるんですよね?夢の中の様子は昭和初期っぽかったので…。

907 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 13:47:11 ID:WLHPtdzJO
>>905
どうやって石積んでたの〜?
何のために建設されたかもわかったら教えて。

908 :905:2011/02/14(月) 14:32:56 ID:wproASzNP
>>907

車輪とクレーンみたいなのと引っ張るので重ねたよ〜!
作った理由は国の技術や産業の発展のためかな?

909 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 14:43:44 ID:ouUhBavyO
>>908 車輪とクレーンw

910 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 15:27:51 ID:NseeuEscP
>>905
あれは墓なの?祭壇なの?なんかいい物入ってるの?
30m地下にミイラ眠ってるの?

911 :905:2011/02/14(月) 17:45:34 ID:wproASzNP
>>910

ピラミッドって技術向上のための研修で作ったんじゃないの?

912 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 17:55:31 ID:9gUp8FksP
大規模雇用による景気回復のためだろ。

913 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 17:55:46 ID:eKcE+xY4O
ピアスを初めて開けたとき、これ前にも同じ感覚を味わったことがあると思った
そこから前世は外人だと信じてる

914 :本当にあった怖い名無し:2011/02/14(月) 18:18:39 ID:5CB6UVVP0
>>856

仕えた女御様の皇子が帝になったら、前世で貴女の地位は、
女房最高の地位、「大弐三位」に成ってたかも。

専業主婦なんて勿体無いなと、思ふ。

915 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 21:09:12 ID:2jZGIYx30
∩゚∀゚∩age

916 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 21:57:43 ID:Vzg8EBpB0
清少納言は晩年は零落したらしい。なにかの説話集で読んだ気がする。
 親族係累に守り守られるのがあの時代の正しい生き方だと思うよ。
 

917 :本当にあった怖い名無し:2011/02/15(火) 22:20:41 ID:2jZGIYx30
零落したというのは後の作り話だよ
実際には零落するような身分でもないし財力でもない

918 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 01:52:41 ID:2y1hglJr0
>>916
気がする=気のせい

919 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 08:37:38 ID:X0vu772eO
>>856
すごいね
該当しそうな人物調べたけど藤原時姫ぐらいだったよ
乳母子の記載は見つからないけど

920 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 08:49:12 ID:rPUcPQz70
ネットでちょっと調べれば分かることなのだが
でもこうやって物事を学ぶこともあるんだろうね
叩かれたなんて思わず励め、応援してるよ

921 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 09:10:17 ID:3x8bjGr+0
時姫は下級貴族じゃないし、
旦那の兼家は三男であって末弟ではない。
下に9人も弟がいるし、
出世欲の権化で有名。

922 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 09:52:59 ID:AODdVaSY0
>>921
同母の兄弟姉妹以外の異母兄弟姉妹は肉親としての意識は非常に薄い
いとこはとこみたいなもの

923 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 13:51:33 ID:3x8bjGr+0
>>922
同父同母の弟もいる
説明端折っちゃってすまんね

924 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 14:04:11 ID:3x8bjGr+0
追加

あまり歴史に興味のない人は平安時代なんて藤原道長と菅原道真くらいしか知らないと思うけど、
ちょっと平安時代を囓った事のある人にとっては「藤原の兼家」という存在はものすごい有名人なんだよ。
兼家は道長の父親ではあるけど、それだけの理由で有名なんじゃなくて、本人がかなり派手な
人生を歩んでいるし、蜻蛉日記の作者の夫でもあったから、その日常生活まで詳細に書き残されている。
実兄よりも出世する事を望み、それが為に実兄と死ぬまで憎み合い、自分の権力の駒にする為に
入内させた愛娘の頓死には後世に残るほど慟哭し、次の娘が世継ぎの皇子を生んだ途端に
天皇に政治的圧力をかけて退位させ、次の天皇は自分の息子使って騙し討ちのように退位させ、
自分のまだ幼少の孫をごり押しで帝位に就けた。
>>856の前世の旦那とはおよそかけ離れている。

925 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 14:31:31 ID:Hw7mDu6yO
前世かどうかわからないけど、特攻隊の夢を見た。
朧気だけど起床して洗顔した時に鏡に映っていたのは、今の自分とはかけはなれた顔で坊主だった。
なんか特攻するみたいで、いつのまにか上空にいる。標的の船を発見したみたいで、赤ちゃんの写真を胸ポケットから出してフロントガラスに貼ってる。凄い泣いてる。突然深い深呼吸をして急降下。ここで目覚めた。涙と油汗がびっしょり。

926 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 15:44:21 ID:gH7IApqS0
Deja vu

http://ameblo.jp/cocokara-world/entry-10803147318.html




927 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 15:50:46 ID:bRPcbrZw0
>>877
黒人じゃないかもしれないけれど、中東か北アフリカのどこかの国で
姦通罪(義父?の友人にレイプされた既婚女性だった)で死刑になる直前に
死刑をかわいそうに思った夫に絞殺された少女だったよ。

すごいと思ったのが「姦通罪」「死刑」「強姦」に相当する言葉を
現地の言葉で語っていたこと。
話を聞いていた友人が、意味のわからない言葉をメモって
すぐググってくれたおかげで意味がわかった。

なんだったかな、わりと短い言葉だったけど。思い出せない。


928 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 15:54:17 ID:bRPcbrZw0
もちろん中東や北アフリカの言葉なんか知らないし、興味もなかった。
前世を見たのは前世催眠で。
で、そのとき出た言葉は催眠をやっていた先生もわからず
催眠やった後に会った友人に、わからない言葉のメモを見ながら話した。

929 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 21:29:55 ID:bt9YLfSuO
一つ目の夢

薄暗い広いホールで舞台に立ち、大観衆の前でオケに合わせて、私は1人で歌っている。性別は女性。
知らない曲、知らない言語なのに歌えている。
目が覚めた時感動で涙が止まらなかった。

2つ目の夢

私は床の間のある和室で寝ている。
外はたぶん明け方で、閉め切った襖を通して入ってくる光だけで過ごしている。自分の性別は男性。
床板を踏み鳴らす複数の足音が近付いてきて、襖に二人の影が映る。
『見つかってしまった…』という感覚。
とっさに枕元にある刀を手にする。
若くてなかなかイケメンな武士っぽい二人組が何かを叫びながら襖をあけて部屋に入ってきた。
薄笑いを浮かべながら刀で切りかかってくるので応戦する。
『さすがだな』『なかなかやるな』みたいな意味に感じる言葉を言われた辺りで目が覚めた。


930 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 05:52:11 ID:akn9tEAz0
こいつが男か女か気になる

931 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 08:57:05 ID:Iy/hqgx7O
夢の話されても

932 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 09:58:39 ID:HBrePutU0
>>931
>>1をご覧になってから参加してください。

933 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 14:39:34 ID:XwC2MUGlO
>>928
催眠療法はどこで受けましたか?私も前世知りたいです。

934 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 19:53:31 ID:ikZcdEEKO
確かに一回見ただけの夢が前世の記憶だと勘違いしてる池沼が多過ぎるわな

935 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 20:09:07 ID:MaoOHlS+0
こんな画期的なスレがあるとは・・・他の方の思い出すきっかけになるかもしれないので私の前世も知っている限り載せてみます。
一つ前
1860年代に亡くなった日本人男性(なりは武士でした格までは分かりません)。
複数の人に追われて竹林の中刺されて死にました。
思い出したきっかけはオカルトなど全く信じていない(しかし見える派)タイプの自分が中学校の時に
随分リアルな夢を見たのが始まりです。
刺されたと書きましたが刺される痛みは目がさめても抜けませんでした。
血が抜ける感覚と断腸の痛みというのを生きて味わうことになるとは・・・
それからしばらくして前世をみたいみたいと思っていると高校1年の初め幼少時代のリアルな夢を見ました。
これはどうやらひとつ前の前世の幼少期のようで、雨の中寺社から帰宅してその後、お姉ちゃんに今日あったことを話しているというものです。
濡れた衣服がどうのと親に怒られました。(私には現世で姉はいませんし、お母さんも知らない人でした。ですが大切な家族だと感覚で分かります。)
またなぜ年代がはっきりしているかというと、私は異常に外国嫌いな傾向があったのでもしかしたら、そういうことが過敏になっていた時期にいたのではないかと思ったのと、
当時流行歌であった、【官軍マーチ】を初めて聞いただけで歌詞も見ずに歌えたことにあります。
三つ前
アフリカ大陸の民族。首を集めて溝に捨てる?のか分かりませんが
大量の首を狩る風習がある場所でした。とても怖かったのを覚えています。
私は基本グロモノは見慣れていて平気なのですが、POSO動画で首が槍に刺してあるのを見て発狂したことがあります。
何個前か不明。またどこかの記憶など(箇条書き)
・外国かどこか荒廃した草原で(天気は曇り)空を見上げ空虚に立ち尽くす男(おじいさんかもしれない)
最近図鑑を見ていて思い出した前世、縄文時代〜100年代?もあります。
図鑑の文字を見た途端、いきなり悲しい感情が襲ってきました。そして現世でのお母さんと関係があったことも思い出しました。
以上がはっきりと覚えている前世です。場面場面を頻繁に思い出します。

続く

936 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 20:11:49 ID:MaoOHlS+0
ちなみに夢の中や思い出す場面の中には姿かたちは違えど、現世の友達や親族だと分かるものもいます。
これは感覚なのですが、私の周りも同様に前世が見える人が多く、前世が何かと聞いてみると私のいた前世と一致するものがあるので
やはりソウルメイトなのだろうと思います。
ちなみに高校に入り、他人の前世(友人)が意識の中に入ってくることが多くなりました。ここからは友人の話をします。
あるとき私の友人が家に遊びに来ました。私はお茶をとりにいき部屋をしばらく空かせ部屋に戻ると
友人が私の部屋にあった図鑑を手にとって号泣していたんです。
全くもって状況が理解できない私は不思議がりましたが、友人に話を聞いてみると
私がお茶を取りに行っている最中に友人は棚にあった太平洋戦争の図鑑が気になったようです。
それを手に取り見ていると、特攻隊の遺書の写真が載っているページがあったそう。
それが目に映った瞬間、死に際の映像が走馬灯のように駆け巡りひとつ前の前世の殆どを思い出したようでした。
それからしばらくして私は朝方二度寝をしていて起きようとするところで昔のことを思い出しました
隊列があって、そこに5分遅刻して笑いながら友人(姿は男)が数人と朝礼に並列する。そんなシーンです。
服装もリアルで(その後すぐに検索を掛けたら夢と一緒のものが太平洋戦争にありました)私自身そのときは友人の前世を見ているという感覚も全く無く
≪そういえばあの時遅刻したなぁ・・・(笑)≫そんな風に頭の中でまるで幼稚園にあったことを思い出すような感覚で振り返り、ハッとしました。
あれこれいつのことだ!???、思い出しているときは本当に無意識なんですが、頭が冴えた時に鳥肌が立ちました。ガチで怖かったです。
そしてその直後、友人にその話をしてみると。なんでそんな戦争のときに笑えるんだと、最もな事を聞かれました。
なのでその時代について調べてみると、当時日本は贅沢こそしてはいけないと言われていましたが勝ち続きだったため死地に赴いていない人間(訓練生)は割かし余裕があったようです。
これが友人との話になります。

続く

937 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 20:12:29 ID:MaoOHlS+0
色々長々綴ってしまいましたが、他にも綴ると長くなってしまうのでそれはもし質問されることがあれば書きたいと思います。
前世を見る鍵ですが、結構色々とあると思います。
私は元々信じていませんでしたが、見たいと思う気持ちが強くなるほど見える回数が目に見えて増えました。
今もまだ沢山は見れませんが、人の声を聴くとその音から相手の前世の感覚を得ることが出来たり見れたりします。(歌手や友人誰でも、見れない人も沢山いますが;)

1 なのでまずは信じること、思い出そうとすること。
2 懐かしいな、と思う曲や景色を集めて見ること。(私の場合だと戦場のメリークリスマスや雨の音、竹林、曇り空など)
3 瞑想するくせをつける。
4 ワイス博士の前世療法を試してみる(たまに見れることもあります。)
5 神社によくお参りをしたり、石と通じたり、霊感を付けていく。また霊感の強い人と一緒にいる。

これが前世をみるための鍵だと思います。
長い文乱文となってしまい申し訳ないです(´;ω;`)
ですが昔の大切な記憶を思い出したい、前世を思い出したいという方の力になれれば幸いです。

938 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 23:27:47 ID:JjSxTQqJ0
>>937
ありがとう
他人の声でわかる時があるとの事ですが
喋り方や声質というのは同一人物ならばどの前世でもわりと共通しているのですか?
顔や声が全然変わっていたりはないですか?

いくつかの前世で沢山の人と縁を持っても、今世で出会える人というのは
その全部じゃないようですが、あなたは過去世で出合った人達のうち
どれくらいの人と今世で出会ってますか?

さしつかえない範囲でかまいませんので良かったら教えてください

939 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 00:46:36 ID:4r5WN9Pt0
>>937
寺社詣でで雨に濡らしてしまい、親に怒られた衣服って、
デザイン覚えておられますか?

940 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 01:18:19 ID:g4ZBEOsL0
前世を見る必要あるのかなぁ?
瞑想中いくつか前世らしい映像を見たけど
それ見て思ったことは、特別な理由がない限り
前世なんて知らない方がいいんじゃないのかと思う今日この頃

今の自分とは全然違う、性別もチャラクターも、なのに自分だとわかる不思議な体験だった
フォーカスしてもさらっとしか見えない人生と、詳しくわかる人生があって面白い
詳しく見えた過去世は現世と深く関わりがある人生なのかもしれない
最近毎日夢にまで登場するのは、物凄い難行苦行している修行僧だった頃の自分だ
並外れた体力と意志の力と集中力があって、男前の性格っていうか男気があるっていうか
常に弱い人の味方で、曲がったことが大嫌いな気質と書くと
いいことばかりのようだけど、突出し過ぎるとバランスを欠く、っていうか
不寛容で自分に対しても他人に対しても厳しすぎる、融通の利かないガチガチの石頭だった
ちょっとした邪心から正道から外れ、そのことを恥じて死んだ
現世では、真逆の…か弱い女wに生まれて、豆腐のような根性の気が散りやすい臆病な性格だww
今でも曲がったとこが嫌いで、他人の穢れたところや邪(よこしま)なところが許せない
ちょっとしたズルさやいやらしさにも強烈な嫌悪感が湧いてしまうところはある
だけど前世のような強い意志の力がない分
他人の弱さや弱さゆえに生じる歪みみたいなのを赦せるようになってきた
少しづつだけど柔らかく寛容になってきたかなとも思う
人の良い面も突出し過ぎると悪になるし、欠点や弱点も裏を返せば善になる
特に他人の気持ちを理解するっていう意味では、必要なのかもしれないな
魂は色んな人格をつくって、その人格を通してこの世で経験を積んで学びにする
今の性格や性別や風体には意味がある、それを使ってこの世で精一杯生きる
下手に前世の記憶が鮮明だったりすると、なんか変な違和感っていうか
「こんなはずじゃない」って思いに駆られるかもしれない
前世が英雄でもお姫さまも奴隷でも関係ない、今のキャラになり切るってか徹する方が
魂の目的をちゃんと遂げられる気がするな

ちょ


941 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 02:18:58 ID:qIFlixbG0
どうした

942 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 04:19:54 ID:VIbFnHcv0
シナリオなくしたか?

943 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 07:44:41 ID:AKpAlHi8P
前世も現世も見た目や声はたいして変わってないな〜
癖っ毛も同じだし…


944 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 08:52:54 ID:iYlOFedgO
>>934それはいえてるな。前世かも知れないし前世じゃないかもしれない。
もっとはっきりさせないといけない。

945 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 09:12:52 ID:iYlOFedgO
輪廻転生っていうけど、地球しかないのか?それとも宇宙には輪廻転生するところが他にもあんのか??
それとも輪廻転生や死後の世界なんてないのか??
またある場合、前世と今世、今世と来世にはどのような関係があるんだ??

946 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 09:17:02 ID:iYlOFedgO
前世と今世の関係、今世と来世の関係はマジで知りたいな??

あと地球が滅亡して輪廻転生する場所がなくなったらどうなるんだ?

947 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 09:35:44 ID:aXB5n0600
一応言っておくが、ここはオカルト板だからな
はっきりとした事がしりたいのなら学問板に行ったほうがいいぞ
ここはネタを楽しむ場所だから

948 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 09:49:47 ID:K9tmuvqD0
以前にやってみたときは、能天気なナチだった
出世したのか、転属したのか制服が
灰色っぽいのに変わった。
自己評価が無駄に高い、ちょっとナルはいったアホの子だ
無意識下にある認めたくない、改善するべきだとわかってる
自分自身が抱える問題点の象徴だとしても
もっと他のものがあるだろう、自分

949 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 10:45:39 ID:JRGRG2vY0
意識の深いところに降りると不思議な経験をする
時間の流れの感覚が全然違う、表現が難しいけど
いくつもの「人生」が同時に起こっているように見える
過去も現在も未来も同時に起こっている?
意識を拡大しても全て見通せるわけじゃない
根源(魂)と一体化すれば全てを知ることができるかもしれないけど
自我(小我)にゃ無理だ


950 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 10:47:43 ID:JRGRG2vY0
全てが同時に起こっていて、しかも連動している?
いや、それぞれが連結している?と言ったらよいのか??
わからないことがまだまだいっぱいある

951 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 13:17:39 ID:2w7jsY/v0
>>944-947
すれ違いです
>>1-2をご覧いただいた上でご参加ください

952 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 14:45:37 ID:reVgvwfB0
>>943
生まれ変わりの村の人もそうみたいだね。
顔も似てるって。

953 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 15:05:03 ID:/HP1wUzY0
自分の声がすごい嫌いなんだけど
前世の自分はどんな声してたんだろ
いい声だったらいいけど


954 :937です:2011/02/19(土) 03:42:46 ID:5n/gS4qa0
938さん
他人の声で分かるものは景色や情景などその人の持っている、もしくはその人が現世・前世含めたなかで恐らく印象に残っている映像なのだと思います。
例えば私はRURUTIAという歌手が好きなのですが彼女の歌声を聞いていると山岳にいる少女、教会、西洋の景色が浮かんできます。
その後彼女が放送しているラジオ内で好きな風景の中に上記の風景があげられていたので多分彼女の中で印象深い風景なのだと思います。
声、ということですが声自体は全く同じということはないです。ただ声質ではなく、その人が喋るときの独特のニュアンスというのは今に通じるものがありました。(これは私の友人に関してですが)
私の見た友人や親族の前世自分自身の記憶は引用させていただくと940さんが仰っている
≪今の自分とは全然違う、性別もチャラクターも、なのに自分だとわかる≫とまさにこれです。
どれだけ違っていようと感覚的に分かるという感じです。
ちなみになのですが一つ前の前世の人格とは(あくまで私の場合ですが)シンクロしやすいです。
私は風の強い曇りの日に亡くなっていますが、そういう日は比較的にそのときの人格になります。
(人格を分けているわけでもなくなんていうんでしょうか…妙に心が落ち着いていて静かになるんです。今の自分も昔の自分も全てひとつに帰還するような魂の帰結なのでしょうか)

そして出会った人たちについてですが、大切なその戦争関連の友人(以下A)は3つ前の前世で一緒でした。母親は縄文時代アニミズム?のようなときに一緒です。
私が一目ぼれして何故か執着してしまった人がいたのですが、その人は私を3つ前の前世で殺害した加害者のようです。(それは霊能者から聞きましたちなみにAも殺されています)

続く

955 :937です:2011/02/19(土) 04:01:01 ID:5n/gS4qa0
続き・・・
3つ前の前世の話を少ししますが、私はよく分からない慣習のある所で生活し結果殺されました(どうやら現在の想い人に)。
死に際の記憶は無く、直前の出来事しか私は覚えていないのですがそこの話を少しします。
崖下で首が沢山投げ捨てられています、私はその崖下で何故か棺のようなものに入れられその棺の隙間から外の様子を伺っていました。
しばらくすると民族の一人である女の人がどこからかやってきて喚き散らし始めました(日本語ではない)。どうやら自分の最愛の人が殺されたらしく
崖上で盛り上がりながら首を投げている人間に錯乱しながら怒声を上げ始めました。私は声を出すことが出来ずでも、叫んだら殺される!おとなしくしていてください!!と女性に向かって心中で叫んでいます。
するとその女性を取り押さえる為に指揮力のありそうな好青年と臆病そうな女性が来て彼女を連れ去ってしまいました。
ここまでが覚えているものです。

そしてこの好青年(以下B)と臆病そうな女性(以下C)なのですが、この人たちは中学時代から珍しくも関係が続いている友人です。(顔は外人なのですが感覚で分かりました)
ちなみにこの友人二人組は性別も前世と一緒なので、なんの縁か交際していたりします(小学校時代から)。
この友人B.CとAと私はよくつるみます。今こそ仲がいいですが、前世で考えてみるとB・Cと私とAは加害者と被害者の関係なんですよね。
中学校時代はよく確執もありましたし、BはAを異常なまでにいじめていました。(今は全くありません)そしてCなのですがなぜが彼女と喋ると私とAはイライラしてしまいます。
理由が分からないイライラで一杯になり、感情のコントロールが途中から効かなくなります。恐らく前世の確執が関係していると思います。しかし彼女に非はないですからとても難しい問題です。

長くなってしまいましたが今世で出会った人、気になったひとというのは前世での関わりがある事が多いです。しかし必ずしも良い縁だけでなく
殺し殺された関係であっても好意を抱いてしまったり恋慕を抱いてしまったり多種多様に魂の交じり合いは変わっていっていきます(私論ですが)。

956 :937です:2011/02/19(土) 04:31:32 ID:5n/gS4qa0
939さん
衣服の柄まではうろ覚えです…青〜紺の染めの甚平の様な感じです。ちなみに刺されたときの衣装は濃紺に十字が斜めになったような模様が沢山入っていました。
何故か私の思い出す映像は曇りや雨、風の強い日が多いです。


957 :937です:2011/02/19(土) 04:35:32 ID:5n/gS4qa0
連投本当に申し訳ないです。

関係はないのですが、私の以前付き合っていた人が相当な霊能者だったのですがそれについてひとつお話します。
前述した友人Aによく似た友達が私の知り合い(以下D)に一人いました。容姿は違うものの、話し方振る舞い雰囲気、何もかもが似ています。
しかも誕生日まで一緒なのです。Dは私より一つ年上なので1年生まれが違うのですが…。
その事をその霊能者に話すと二人は今回双子として転生してくる予定だったらしいです。【転生先が間違った】らしいのです。
こういう間違いはたまにあることらしく、この間違った人たちには必ず共通点があるそうです。
生まれもって体に障害を持っていたり、家族と似ていない、家庭環境が複雑、また兄弟と異常に年齢が離れている、など。
その共通点はやはり二人にありました。Aは未熟児で生まれたため今も障害を少し持っていますまた家庭環境が複雑。Dは家庭環境が複雑で異母兄弟(兄弟と20歳年が離れています)です。
AとDは一度だけ会った事がありますが、初めて合うような感じではなくとても親しそうに(私を置いて二人で文化祭周りに行ってしまうほど:)交流していました。

続く…


958 :937です:2011/02/19(土) 04:38:02 ID:5n/gS4qa0
霊能者、と聞くと胡散臭いのですがその人は私やAの前世、過去などズバズバ初対面で当てていくなど確実な透視力がありました。
私の知り合いの顔写真を見ただけで彼氏がいるだの、その彼氏の病気(本当に重い持病を持っています)を言ったり。…言う言葉が次元を超えてました(苦笑)
私自身ここからは未知の領域なので上手く筆舌出来ませんが、
守護霊などの話も聞きました。Aは戦争で無くなっており妻子がいたそうです。しかし当人は殉職し妻子も空襲によってなくなったそうです。
その妻とAは来世も一緒になろうというような言葉を当時交わしたそうで、その妻は本来ならばAと同じ現世で今回転生している予定でした(ちなみにAは男として転生する予定だったようです)
しかし転生先を間違えたせいで彼女は転生することが出来ずAの主体の守護霊となったようです。
Aは中学の初めの頃から守護霊のことが分る直前までよく私に、見えない誰かに後ろから抱きしめられる感覚がすると訴えていました。
私は当時守護霊なんてものは当然信じてなく、「守護霊って後ろから人抱きしめたりするの?」と笑いながら聞きましたが、その霊能者の話を聞いたときにハッとしました。これまた鳥肌が立ちました…
また守護霊は周期によって変わるそうでそれは人格とも通じているそうです。またいない人もいるそうです(死期が近い人間、メンタル面が極端に弱い人間など)
私の背後には一つ前の前世の姉がいると、何故か感覚で分かります。そして当時の同郷の男の人もいます。こういうサイクルというのを誰が決めているのかまでは分かりませんが…やはり不思議ですね。

長々申し訳ございませんでした。

959 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 08:16:15 ID:Kc3T93x20
退行催眠やってみた
義経みたいな甲冑きて騎乗の人だった
夕方の夕焼けがきれいな戦場で同じような格好してる奴と一騎打ち
槍で首刺されて死んだ。「悔しい」て感情がめちゃくちゃ残った。
あと思い出せたのはでかい屋敷で酒のんでた。何かの行事の最中だったのかも。

俺は日本好き、日本史めっちゃ好きで歴史学専攻してんのもなんか関係あんのかなー
それかこうありたい。てだけの妄想なのだろうか。

960 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 17:03:23 ID:0w50bqih0
前世の場面は検証したら面白いかもな
その甲冑のデザインは何世紀ころにあったのかとか

961 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 17:33:13 ID:/xna48nYO
うん妄想だね

962 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 18:27:42 ID:DPBwXajZ0
妄想判定する力は961にはない

963 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 22:40:16.46 ID:yHlIqfNw0
>>207 あんたの書き込みを見て自分がインディゴと知ったよ。
共通するのは、餓鬼の頃から自分は人間では無い自覚があった。(実際はおもいっきり人間だがw)
知り合いの霊能力のあるやつにオーラがブルーと言われる。
前世は藍色っぽい世界に存在していた記憶が昔からなんとなくあった。
よくある仕分け表と違うのは、洞察力は鋭い方だが、零感能力者。
子供達と言われているがそんな周りに何人もいた記憶がない。前世も殆ど一人でいたっぽい。
俺の場合周りの方が人間離れしてるので、孤独感は薄かったかな。

964 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 23:29:02.12 ID:UGvdoo8k0
>>937さん
背後霊が周期的に変わって人格も変わるって興味深いですね
私は前世は信じるけど背後霊はあんまり信じたくないな・・
いろいろ詳しくありがとう
また思い出したら何でもカキコしてください

965 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 01:18:05.97 ID:ht0eXncZ0
背後霊が周期的に変わって人格も変わるって躁鬱とかにかかわりあったりするのかな

966 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:44:09.07 ID:EmJ/RK4v0
ひとりメッケ

967 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 04:12:07.65 ID:jvit9fK2O
>>964
私は霊能者に守護霊様は御先祖がなるって言われたよ。
私の守護霊様は幼少期から変わってないけどそろそろ変わる時期だと言われた。


968 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 04:52:57.51 ID:3jzG3pf7O
人類が誕生してから現在、何十億人まで増えてきたって事は単純に考えて、前世がない人もいるわけだよね?初めは1人?から初まってるわけだし。

969 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 08:24:13.01 ID:gGicYvIl0
>>968
>>2

970 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 11:10:31.92 ID:HjZ6KOfh0
 「前世」が存在することを証明しろ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1298115516/l50


971 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 14:14:18.18 ID:z5kPFLLBP
前世はあると思うけど、前世療法で無理矢理思い出すのはニセ記憶もあるからきをつけてね!


972 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 14:29:07.63 ID:z5kPFLLBP
確か誤記憶症候群ってやつ〜!

催眠術でもできるんだよなぁ〜!

973 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 19:05:11.15 ID:MT9D1GUA0
テンプレ読めよ、どうでもいいんだよそんな事

974 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 20:14:43.80 ID:z5kPFLLBP
ふひひf(^o^;)サーセン

でも退行催眠するなら気を付けてね〜!それでウツになる人いるし…



975 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 20:19:26.26 ID:vhWHrOm50
サンダル履いて、白い布切れの服を着てるおっさんだった。
時代も場所もわからない。ギリシャとかローマとかかな?
なんか、素焼きの壷を焼く職人のようだ。
いつも、壷の出来ばかり気にして居る。
死ぬ間際には孫とかいて大家族なのだが、やはり壷のことばかり考えている。
いい壷を沢山焼けて、そこそこ満足な人生だった。

この人生で学んだこと:自己満足で終わらずに、人を愛せ。

今生でも、この課題は果たせていないw

976 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 20:19:30.74 ID:z5kPFLLBP
前世じゃ催眠術の勉強しほうだいだったからよかったなぁ〜(;´`)スゴスゴ

977 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 20:53:48.43 ID:vhWHrOm50
>>968
海の底でタコとして生きてた映像が見えたことがある。
生まれ変わるのは人間だけじゃないみたいよ。

人間に生まれ変わっても、前世の人格とはまた別なんだよね。
あくまで別人。性格や思想、知識も違う。
なんつーか、コアの部分だけが転生するみたいな。

978 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 21:24:01.24 ID:z5kPFLLBP
おいらほとんど中身もかわらないや…やっぱおいらアホなんだな…(;´`)…

979 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 21:33:20.03 ID:sNxNOxPNO
>>974
たぶん自分が見たのは偽記憶じゃないけど、たしかに思い出さないほうが良いもの見ちゃったなあ

トラウマ増えちゃったよ

980 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 21:44:01.00 ID:ixFEaulB0
過去世で何回か殺されてるからか、恐怖心がハンパない。
てか死んでてもおかしくない出来事は何回か出くわした。
それで生き残っているからカルマが消えるみたいな人生なのかな?

981 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 22:59:30.42 ID:LL+AyQMv0
霊とかオーラとか、馬鹿にしてるタイプなんだけど、

夢で自分は一つの集落に住んでいて
熊が村にきて、人を襲っていた
村人たちが、喰われる〜って言いながら必死に逃げてる夢で、
みんな口ぐちに「グリズリー!グリズリー!」って叫んでた
自分も恐ろしくてにげながら、あの熊はグリズリーって名前なのかと知った

んで起きたんですよ
起きても人食い熊の衝撃が大きくて「グリズリー…」って心の中に残ってた

親にその話をしたら、「あぁ、グリズリーっていう肉食の熊いるね」
っていって衝撃が走ったよ
あのときの自分も、夢から覚めた自分も
実際存在している熊の種類だなんて全くしらなかったから

熊の種類なんてしらねーし、ツキノワグマとか白クマしか知らないレベルで
あれが前世の記憶だと今でも思ってしまう


他にも私はすげー馬鹿なのに、
一度も使われたところを見たことがなく聞いたこともない言葉をいきなり使ったり、
たまに本番一発でそういう漢字で書けたりするんだ
前世に一度、頭のいい日本人だったこともあるのかもしれないと感じる


982 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 23:42:03.58 ID:UMm3ntah0
>>945>>946
私は天文マニアであり、また宇宙に関してはかなり考えたことがある。
初めてアンドロメダ大星雲を天体望遠鏡で見た時には感動した。

東京大学のある教授は、宇宙は今膨張しているこの宇宙だけではない、
と言うようなことを言っていた。また地球型惑星の存在は、この銀河系
だけでもかなりあると本に書いてあった。つまり丁度いい環境で生物が
誕生して、ヒューマノイドの動物が生息している可能性はかなり高いそ
うだ。それを証拠にUFOのようなものが存在している。私は小型のU
FOを20歳の時に、そして大型のUFOを21歳の時に見た。後者は
今ネットで見ることができる三角UFOだった。私は世の中の一般常識
であることの多くが誤っていると確信した。一般人が否定しているUF
Oは確実に存在していることに次いで、死んでしまえば永久に再生しな
いと言う考えも誤っていると確信した。自分が体験した事実は本当のこ
とだからだ。なお地球が将来太陽の膨張で消滅しても、他に生命体があ
る惑星が存在しているのならば、そこに意識が移動すると考えている。
またこの宇宙が消滅しても、また大爆発が起きて宇宙が誕生すると考え
るのだ。欧米人は永遠を否定するが、私は永遠を肯定する。宇宙は合わ
せ鏡の時にできる円のトンネルのように永久に死と再生を繰り返すもの
だと考えている。無から有は絶対に生じないからだ。

983 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 23:48:33.67 ID:0Lyu7yQFO
夢でもあり現実の話。そして真理の話。
小学校4年生の時、息子(長男)娘(長女)娘(次女)と体操の練習をしていた。
宇宙人がそこで練習してることを快く思ってなくて、襲い掛かってきた、
俺も襲い返したその時、頭を後ろから突かれ意識を失った時

984 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 00:04:51.69 ID:IGBR1eX6O
未来がみえた。
宇宙人が「俺はお前に未来を予知する力を与えた、お前の未来なんぞ俺等と一緒でろくなことがない」
(この時俺は貧血で倒れ、倒れた時コンクリートに頭をぶつけて脳震盪、20〜30時間記憶を失う)
その5年後、親がやったいろんなことで人生が狂い、縁を切り、以後一切合わず。

985 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 00:13:36.49 ID:IGBR1eX6O
この時はまだ親が好きだったんだよ。
あの宇宙人は、宇宙人かもしれないし神かもしれないし親かもしれない。
あれからもう25年ぐらい経つ。
息子、娘→そんなんは知らない。
今も俺の首の後ろに残るアザ。

986 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 00:23:22.66 ID:IGBR1eX6O
もっと不思議なのが、これがドラゴンボールの映画『たったひとりの最終決戦』にそっくりなことだ。
これが起きたのはこの映画が出る2年も前なのに。
フリーザ、ドドリア→親
バーダック→俺
カカロット→息子、娘
ツフル人→宇宙人か神
これは驚きだ、ツフル人が言った通り本当に不幸な人生を歩んだから。

987 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 00:25:43.70 ID:ac37+y/w0
>>968
初めは1人ではなく初めは1と言えば正しい。地球に生命が誕生した時には、一つの
無意識の植物細胞であり、それがアメーバのような動物細胞に分離し、更にそれが分
離を続けながら多細胞生物に分離し、進化と意識感覚の分離や融合を続けて、今の人
類になっているのだろう。ある種は絶滅し他の種に意識を融合させて現在に至ってい
るのだと思う。全ては1だけであり、それが死を介して意識を分離させてそれぞれの
無数の動物に意識を分散させて存在しているのだろう。人類は戦争をやテロを起こし
もきちんと繋がっているのだろう。宇宙の他の天体に生きている生物も同じだろう。

988 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 00:38:59.51 ID:bsdwAvvEO
ドドスコドドスコ

989 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 00:43:27.39 ID:DQ9QgtT00
アズMAXの持ちネタをパクル芸人が増えたな。。。

990 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 02:50:32.13 ID:Cb7lhS170
>>977
動物に生まれ変わると言うのが一番怖いんだよね。亡くなった親族が牛に生まれ変わっていて、
牛肉をたべたら親族の生まれ変わりだったとか、自分が死んだら豚に生まれ変わっていたとか、
タコやイカや魚になって海にいたなんて嫌だな。死ぬと言うことが非常に怖くなる。

しかし前世の記憶を人が持っていて、2、3歳で忘れると言うのならば、やはり人は人に生まれ
変わるのではないかな。一番近い血族の子孫とか。死んだ場所に一番近い所で受胎した赤ん坊と
かに生まれ変わるとかな。

991 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 03:12:59.85 ID:zzVAqiawO
まあ、ないな。

992 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 04:44:31.97 ID:Y0VGEkDY0
陰毛だった

993 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 04:46:21.43 ID:Y0VGEkDY0
鼻毛だった

994 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 04:47:10.26 ID:Y0VGEkDY0
ケツ毛だった

995 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 04:48:43.35 ID:Y0VGEkDY0
ズル剥け野原の毛根だった

996 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 04:49:30.59 ID:Y0VGEkDY0
耳毛だったけどジジィではなかった

997 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 04:50:24.47 ID:Y0VGEkDY0
ヘソの胡麻だったけど直ぐに掃除されて死んだ

998 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 07:07:26.66 ID:xtLkjPFd0
1000なら来世はミニバン

999 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 07:18:06.07 ID:mCYQTt7v0
そろそろ、このスレも最期の時を迎えたようだ。
次のスレ生へ転生する。

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 07:19:32.43 ID:7UzJULonP
1000なら現世も楽しい!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)