5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「宇宙ホログラム説」、超高精度の時計で検証へ

1 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 16:27:56 ID:JzDlkdMxO
われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり、有限の帯域幅で「コーディング」することが可能なのかもしれない。

そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

この仮説[「宇宙のホログラフィック原理」]を検証するべく、100万ドルを投じた実験が行なわれようとしている。
米国イリノイ州にある米フェルミ国立加速器研究所で実験設備が建設中であり、来年中に、世界最高精度の「時計」を
2台用いた実験が行なわれる予定だ。

フェルミ研究所の素粒子宇宙物理学者Craig Hogan氏は、世界で最も高精度な時計2台を用いて、
プランク単位の存在を確認するという画期的アイディアを実行に移そうとしているのだ。

空間、時間、質量など、宇宙の諸特性の最小の大きさを表わすものをプランク単位と呼ぶ。

これらの単位は非常に小さいため、実験によって確認することは不可能なように見える。
たとえば、長さのプランク単位[プランク長]は、陽子の直径の10の19乗分の1しかない。

フェルミ研究所で建造されている、『ホロメーター』(holometer)と名付けられた「時計」は、直交する2本のアーム
(長さは片腕40メートル)を備えたL字型のレーザー干渉計だ。これを用いて、時空の構造そのものが
「ピクセル(画素、最小単位)化」するポイントを見つけるのだという。

もしそれが存在すれば、アームをたどる2本のレーザー光(1つの光源から出たものが途中で分けられる)が
戻ってくる時間に差が出るはずだ。

全文はソースで
Dave Mosher
2010年11月 4日
WIREDVISION
http://wiredvision.jp/news/201011/2010110423.html

2 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 16:44:03 ID:HeZXiV8a0


WAKE UP NEO. THE MATRIX IS ALL AROUND YOU.

3 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 16:50:58 ID:l5q+CKDJP
All YOUR BASE ARE BELONG TO US

4 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 16:55:08 ID:HeZXiV8a0
觀自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。照見五蘊皆空。度一切苦厄。
舍利子。色不異空。空不異色。色即是空。空即是色。受想行識亦復如是。
舍利子。是諸法空相。不生不滅。不垢不淨不摯s減。
是故空中。無色。無受想行識。無眼耳鼻舌身意。無色聲香味觸法。無眼界。乃至無意識界。
無無明。亦無無明盡。乃至無老死。亦無老死盡。無苦集滅道。無智亦無得。
以無所得故。菩提薩埵。依般若波羅蜜多故。心無罣礙。無罣礙故。無有恐怖。遠離顛倒夢想。究竟涅槃。
三世諸佛。依般若波羅蜜多故。得阿耨多羅三藐三菩提。
故知般若波羅蜜多。是大神咒。是大明咒是無上咒。是無等等咒。能除一切苦。真實不虛故。
說般若波羅蜜多咒即說咒曰
揭帝揭帝 般羅揭帝 般羅僧揭帝菩提僧莎訶
般若波羅蜜多心經

5 :神カオス:2010/11/04(木) 17:09:25 ID:iDsiM0OWO
カオス

6 :大神カオス:2010/11/04(木) 17:11:03 ID:iDsiM0OWO
輪廻

7 :中田カオス:2010/11/04(木) 17:14:20 ID:F2Sq4hXk0
刺すぞ

8 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 17:23:03 ID:lALNgdpaO
出すぞ

9 :源界王:2010/11/04(木) 17:26:16 ID:iDsiM0OWO
一次元界だが二次元界だが三次元界だがよ まとめて相手してやるからド派手に来いや

10 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 17:38:02 ID:Gzu5mwpi0
二次オタ大歓喜wwwww
とかそういう感じ?


11 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 18:05:29 ID:vaZ432R70
スレが立ってるwww

12 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 20:22:22 ID:sKHx5q7j0
>そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

誰か、ここのところ解りやすくお願い

13 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 20:24:16 ID:9cxXNKoo0
>>12
ポリゴン

14 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 20:57:13 ID:/v8I/lsA0
>>12
宇宙の実相は、『時間も空間』も無く意識の働きのみが在るだけです。
三次元宇宙は根源意識が自らイメージの中で構成した特殊な世界であり
イメージである以上、宇宙には真の意味では距離は存在しないのです。
喩えて言えば、コンピューターゲームの作者が意識でありそのゲーム
の内容が三次元宇宙です。そして、このゲームのプレイヤーは意識自体
でありゲーム同様に自由に世界を創り続けられるのです。当然、ゲーム
のプレイヤーは距離を認識しますが、俯瞰できる次元から見れば単に
ディスプレイの中でドラマが展開しているに過ぎない事に気づきます。
因みに、この根源意識が分散した姿のひとつが我々人間でもあります。


15 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 21:20:53 ID:HeZXiV8a0
簡潔かつ完璧な説明、お見事!


16 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 21:32:25 ID:aNku4Jej0
鮭をスモークしてくれ
朝食迄には戻る


17 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 21:40:32 ID:heVjGZtu0
>>14
それじゃあこの世界は神様のゲームってことかい?

18 :王子神:2010/11/04(木) 21:42:22 ID:iDsiM0OWO
こんなとこ自ら望んでこねえよバカが


早く終わりにしねえとマジで潰すぞコラ

19 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 22:51:21 ID:sKHx5q7j0
>>12,13
どうもありがとう

これってNHKでやってたリーマン予想の番組で触れられてた
非可換幾何学あたりの話なのか?

20 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 23:57:31 ID:ro+mFJOG0
プランク単位とか聞き覚えのある単語があるけど
停点のお話と関係あんのかい

21 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:45:21 ID:mHvKPNsAO
この世は予め何者かによって創られたデータが再生されているに過ぎないのか

22 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:49:21 ID:IHSSpRoe0
自分で創ったデータを自分で確認してるのかもしれない。

23 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:53:52 ID:ZbP419YS0


WAKE UP NEO. THE MATRIX IS ALL AROUND YOU.

24 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 02:02:12 ID:Ui7YnMnAO
どういうこと?

これが正しければ

この世界は
スターオーシャン3みたいに誰かに創られた世界だってことになるのかい

25 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 02:05:27 ID:PQM8rClS0
>>2の後で>>3は反則だろワロタ

26 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 03:59:55 ID:gN2wqMKyO
>>16
エース!

27 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 04:39:49 ID:ADkNIf8nO
いいぞ
だんだん真実が証される

28 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 06:37:34 ID:i7DE9UGjO
>>16
クールだねぇ・・・

29 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 06:38:01 ID:fsufCMQ20
はやく実験して欲しいなあ

30 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 10:28:45 ID:mHvKPNsAO
何かに創られた世界だったとして、その中のデータに過ぎない人間がその事を実証するなんて可能なのだろうか?
ゲームのキャラクターが「ここはゲームの中なのか!」と気付くようなものだぞ。
俺が創造者だったら実証出来ないように創るね。
まぁ完璧な創造物なんて存在しえないから、この動きは一種のバグなのかもしれないが。

31 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 16:52:18 ID:+Jp/Ap0P0
自作自演の世界なんだよ。そのことを本人が忘れてるだけ。

32 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 16:59:51 ID:PQM8rClS0
それは重要な認識だよな。
全部覚えていたら、つまらなさすぎる。
自作のゲームをプレイするようなもんだ。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 17:20:52 ID:V1d0wHvw0
ダダスイッチが作動している
宇宙の原理もまたホログラムではなく生命体の主観と意識の集合体である
それは事実だ
ダダコードと呼ばれる集合意識さえ奪取できれば真実がわかる
みんな夢や直感を信じてくれ

34 :本当にあった怖い名無し :2010/11/05(金) 18:34:11 ID:oKInGkvF0
2010年11月 4日 「宇宙ホログラム説」、超高精度の時計で検証へ
http://wiredvision.jp/news/201011/2010110423.html

これってユミット(ウンモ星人)の
「UXGIGIIAM WAAM(真の物理空間)についてのわれわれの理論」
の事じゃん

35 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 19:21:31 ID:+Jp/Ap0P0
シリウス革命もそうだよ

36 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 20:45:03 ID:83SOV2z60
>>12
おまいらが愛してるのは3次元じゃなく2次元だろ!

37 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 21:05:32 ID:7AVMMscR0
実はインターネットが自分の存在を確認してるだけだったりして

38 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 21:09:45 ID:Ury7YdKr0
スタートレックのホログラムデッキとレプリケーターが欲しい。

39 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 13:44:12 ID:qkYOdaaSO
この試験結果は隠蔽されるな

40 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 13:51:01 ID:BWw+kl++O
よくわからないけど、つまり3次元の僕でも2次元の唯ちゃんに会えるというわけでつか?

41 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 14:03:44 ID:b+prg0jg0
舞い上が〜れ〜、朱雀ぅ〜 ミラクル・ラ〜♪

42 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 23:43:02 ID:KjXSPBu20
この世界は継ぎ目の無い連続体か否かってことか?
分解できない最小単位があるとすると「0」「1」のデジタル世界だといえる

では最小単位の物質をそこに作成させる“意思”は何か?というのはまた別の問題だ
神仏なのか集合意識なのか?
おそらく永遠にわからないだろう

43 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 00:11:30 ID:un97PaBc0

              ___
          ,. '"´: : : : : : : : : ´"
        /: : : :/: : / : : : |: : : : : : : :\
        /: /: : : /: : /|: : : : |: : : : : : : : : :\
      /: /: : : /: : :/ .|: : : : |ヽ: : : :ヽ: : : : : ',
      /: /: : : /: : :/ .ト.: : : | ヽ: : : : i : : : i: : i
     ./: : | \ i: : :/|  レ .─┘ __ヽ: : :i : : : |: :.i
     i : : i: : : /  '"´     u   `ヽV : : : |: :.|
     i : : |\/              V : : : |: :|   >>40乙・・・
    |: : : i  i  ,ィ斥ミ  u   ィ斧ミx V : : |: :|    ってことかな
    |: :|:八: | .〃ん ハ      ん ハヾ |: :|: /: :.|
   . i: : :|: :ヽ| .i{ い::::j      い::::リ }}.|.: :|/ : : :|
    |: : :|: : ::.',   ゞ゚-'        ゞ-' ′ |/ i : : :.|
    |: : :|: : : :ハ        '       /: : :| : : :.|
    |: : :|: : : : ', u             / : : :| : : :.|
    i| : :|: : : : : ト、     ワ    u /: : : :.| : : :.|
    | : | : : : : :| >         ,. イ : : : :.|: :/|/
    |八ヽ|: : : |: : : : :/i丶 .__ . '"i ', : : : : / : / .i        
       Vヽ| ヽ: : i .\   ./ i : : : /i: :/i
     __ ,. '"´: : |   \/  .|: :: \,. __
   /::::::::::::::::::::::ヽ::::::::|  / ∧ハ ./:::::::::/::::::::::::::::::::\ 

44 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 01:26:05 ID:OPQknQQl0
>>42
上なるものは下なるものに似たり。下なるものは上なるものに似たり。

byヘルメス

45 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 01:40:01 ID:77eWj0QXO
ニートも支配者も働かずに生きられるもんね

46 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 09:42:13 ID:OuzK5rjj0
これは2012年の人類滅亡につながりそうな気がしてならない

この世界に生きる人たちが事実を知ってしまったから
全人類暗殺みたいな。

これはオカルトだ。

47 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 09:45:55 ID:OuzK5rjj0
ついでにage

48 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 10:13:13 ID:EgrAkoQJO
この世界での人類は一種のコンピュータウイルスなのかもしれない。
ウイルスの影響があまりに酷くなった時、フォーマットするしかない。

49 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 12:31:08 ID:uwv9ZYzp0
>>46
事実を知ったら暗殺ってエデンの園から追放と同じじゃん。

キリスト教にとっては都合が悪いだろうね。
知恵の実を食べさせた蛇を悪者にしちゃったわけだから。

50 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 12:41:16 ID:vqGT8lY/0
これって当たり前のことのような気がするんだが。

あらゆる物体は素粒子からなり、素粒子は
空間の高次元微細構造によって存在できる
(素粒子の種類と運動量・エネルギーは単なる情報
でしかなく、高次元微細構造がその情報を保持する)。

つまり宇宙空間あっての素粒子なので、
宇宙の「外」には我々の知る素粒子は存在できない。
ちょうどエロゲのキャラが我々の3次元空間に
やってこれないように。

で、空間の高次元微細構造は無限小ではなく
有限の大きさであるから、我々が知覚する3次元空間は
無限小に分割できず、離散的な値をとる。
時間も次元の一つにすぎないので、時間も離散的値をとる。

51 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 12:53:19 ID:ZPMnX9/x0
>>30
「13F」って映画であったなw
NPCは架空世界に気付かない設定にしているのに
主人公のエンジニアはそれに気付いた
ショックを受ける主人公にいわゆる現実世界からその世界に
インストール?っていうか、キャラ動かしてる女が
「NPCは架空世界に気付けないように設計してるのに
あなたは気付いた。あなたには魂がある」とかいう奴

そういえば、小さい頃誰しもがこういう妄想したよなw
もしこの世界が偽物で自分はただのNPCだったらどうしようってw

52 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 13:15:11 ID:wbWeZhdL0
>>49
その蛇を信奉する者=某秘密結社

53 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 13:54:23 ID:uwv9ZYzp0
某秘密結社は身内にヘンなのがいて派閥作って好き勝手してるらしい。

54 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 14:55:58 ID:EgrAkoQJO
>>51
その妄想って完全に否定することは不可能だよな。
自分以外の他の人間も本当に個々に意思を持つ存在なのか?
行動心理学の研究の為に架空世界に送り込まれた高度なAIなのかもしれない。
人間の脳が持つ機能を完全に再現したAIを作ることは将来的に不可能ではないと思うし、現実に実現可能な事だと思う。

55 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 15:21:13 ID:c6shMywB0
その手の話しで一番最初に出会ったのが富樫のレベルEなんで、
どうしてもシリアスになれないw

地球はバカ王子みたいな宇宙人が作ったRPGツクールの世界なんじゃないかとずっと思ってた。
自分は村人Aなのか、それとも何か意味持ったキャラなのかと、よく考えたな。
シリウス革命読んでそれなりに納得したけどね。

56 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 15:45:13 ID:1CWs8Ygc0
その高精度の時計もホログラムなんだろ?

57 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 15:47:39 ID:d4SJPunKP
あれじゃね?
テレビ画面をビデオカメラで写すとシマシマの影が出来たりするから
そういうのが見れるんでね?

58 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 15:50:18 ID:lqE2pF1u0
>>50
空間の高次元微細構造は無限小ではなく有限の大きさ

これって確定していることなの?

59 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 16:08:15 ID:wbWeZhdL0
>>50
知性あるレスをしつつもエロゲを例えに出すところがいいねw

60 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 17:35:33 ID:Wqn7dUj+0
>>54-55
そういう風に自己の存在に疑問をもつと、哲学が始まるんだな

偉大な先人たちはずっと前にそこを通り過ぎていて、今日ではもう少し突っ込んだ話を
いまの大学の哲学科ではやっているわけで

61 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 19:55:28 ID:EgrAkoQJO
心霊写真で手足や首が透けてるやつ。
あれは一瞬の処理落ちによるポリゴン欠けだな。

62 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 20:09:43 ID:ZPMnX9/x0
超常現象とゲームのバグって似てるよなw


63 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 20:09:55 ID:c4DYRZyLO
>>54

山本弘の「神は沈黙せず」という小説にあったよ

ちなみにUFOは神様(ゲームのプレイヤー)がゲーム中に飛ばす偵察機だと

昔からいろんな人がその説を唱えているな

日本だと雲黒斎、ロシアだとゼランドとか

64 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 21:38:56 ID:KOCwTFUq0
狐憑き現象とどう違うのかがやっと解明されるね〜
只の脳の勘違いなのか、それとも本物の物理学なのか

65 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 22:00:57 ID:ntm8fryIO
>>1
科学が般若心経や運勢の秘密に一歩近づいた。

66 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 22:04:47 ID:rNaK2C+q0
>>64
宗教と科学は一つになる宿命があるからな

67 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 23:21:33 ID:EgrAkoQJO
この世が元となるデータが存在する仮想空間だとすると大半の心霊現象はバグで説明が付く。

幽霊
ドッペルゲンガー
予知夢
超能力
前世の記憶

前世の記憶についてはAIを再利用する際、
データの初期化に不備があった為に起こるのではないか。

68 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 12:30:21 ID:a1s0y4D30
>>66
その通りだね。科学が山の頂に登り切った時、釈迦がニコニコ笑いながら
出迎えてくれる。もうかれこれ2500年も待ってる。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 12:46:53 ID:kcpsJU6aO
>>68
科学が山の頂きに登りきることを神は許すだろうか?
強欲な人類が科学により神の存在を確認すれば、次に神を自分達の思い通りにする方法を模索しだすのは明らかだろ。

70 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 13:19:00 ID:KqgO3v6r0
>>69
山の頂に登ったとき人間は自分が神だったことに気付く。
それを歓迎する神と拒絶する神がいる。
神の世界に派閥があるから人間界がこんな状態なんだよ。

71 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 13:29:07 ID:a1s0y4D30
まあ最終的なドアはかなり強固に閉ざされているだろうね。
精神の伴わない科学ではその鍵を見つけることは出来ない仕組みになっているだろうな。
神=デザイナー兼プログラマーという図式で語るのなら、その都度ゲームのバグ、綻びを
人間が見つけて躍起になって裂け目を広げようとしても、それと気がつかぬように修正されていくだろうしね。
まさにMATRIXだな。


72 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 13:37:34 ID:KLrHooAHO
個人に、どの程度の自由度が与えられているのかが問題だな。



73 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 13:38:53 ID:57+PR/Vr0
科学が山の頂きに登りきることを許さない神はいない。
何かが頂に昇れば、更なる頂が出来るようになっているから。
故に宇宙は無限の様相を見せる事になる。
仮に許さない神という矮小なものも宇宙という神の一部でしかない

74 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 14:07:21 ID:a1s0y4D30
>>73
良いことを言う。俗に言う「人格神」と「宇宙の根源の神」の違いが分かっていないと
その答えは導き出せない。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 15:20:36 ID:KqgO3v6r0
牢名主みたいな神もいるからな。

76 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 15:50:52 ID:bFFyVIfO0
神が存在することの肯定に繋がっても、科学で割りきれちゃ困るのか

77 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 16:50:54 ID:kcpsJU6aO
マヤの超文明、予言、そして滅亡。
世界を構成するデータの存在に気づいた為に起きた事かもしれない。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 18:19:25 ID:jPhj29mn0
次の段階に進むとき、真実に目覚めるようになってるらしい。


79 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 18:58:20 ID:dU510fel0
>>72
原爆を発明する自由も投下する自由も与えられている。責任は?カルマ?

80 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 20:31:24 ID:kcpsJU6aO
>>79
それを自由と考えるのか、予め仕組まれていた運命と考えるのか

81 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 00:56:36 ID:Qn5Uuwgg0
日本にも幾度かの自由と選択肢はあっただろう、それらの結果でもある。

82 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 01:39:22 ID:jk0K4mlrO
結果論として選択肢があったように思えるだけって事が多いけどな。
決定権を持つ者の思想、その者の生い立ち、
持って生まれた脳みそ、様々な要因が作用して生まれる状況、
全ては決まっている事であるとも考えられる。

83 :■マ■ン■コ■見■〜■ヤ■*■モ■コ■見■〜■ヤ■*■モ■コ■:2010/11/10(水) 11:21:08 ID:Isw2Hyeb0
いつだって モコだけが イジメられてきました☆
イジメられっ子の中には 心のやさしい子が多いのです*
イジメられっ子たちの多くは 本当の「つらいこと」は
親にも話せずに 自分の中にしまい込んで
ずっと耐えてきていたのです。☆
モコは そんな イジメられっ子たちに こう言いたいのです。
「もうじゅうぶん 耐えてきたじゃないか。少し休めよ」と…
「みんなが甘い汁を吸っている時でも
キミはマジメに働いてきたじゃないか」と。
いつだって 純粋な正直者だけが イジメられてきました*
仮に ここで「アンチモコ派=非インテリ」
という公式が成り立つとしたならば…☆
アンチモコ派は自分の非を認めない…*
非を認めない者たちには 反省は無い…☆
反省 無き者たちは 同じ過ちを繰り返す…*
ということなんですヨ☆
非インテリには この原理、つまり 宇宙の法則が
理解できないわけなんですヨ*
逆に言うと、モコ派は 宇宙パワーの最大限効果が
可能となるわけなのです☆
ところが このアンチモコ派=アンチ学会には
宇宙パワーの最大限効果が 可能とならないわけなのです*
ちょっと 難し過ぎたかな?☆
「ウンコの袋とじ」って あるじゃない*
あの「ウンコの袋とじ」ってサァ〜、おかしいと思わない?
だって 開ける前から ウンコ臭いジャン☆

84 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 00:47:43 ID:d9vzqb+C0


85 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 02:44:52 ID:N9ZsF3JT0
>>66
同意。宗教ってのは心理学+哲学だからね
いずれ全てが物理的な分析のもと統合されると思う
相当未来のハナシになりそうだけど

86 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 23:28:26 ID:Tgo9Z8cIO
問題はプログラマーが何人いるのかという事だな

87 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 01:23:17 ID:0IFot0720
この世界をPRGに例えるなら、
ゲームの世界を作り出してるプログラマーと
キャラクターを作り出してるプログラマーは違う気がする。

キャラを作ってるのが自分だとしたら、
プログラムを書き換えて別のゲームの世界に移植できるはずだ。
アルゴリズムを思い出すんだ。

88 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 02:13:51 ID:SKjwz/TDO
>>66->>74あたりの書き込みが厨二臭すぎて見てるこっちが恥ずかしくなった。

89 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 02:26:48 ID:yXUcABvZ0
そもそも宇宙を分析するということ自体が厨臭い行為なんだよ
だから宇宙科学とか量子力学なんてのは
妄想やオカルトに片足突っ込みながらも、何とか現実との接点を見つけ出そうと必死なわけで

恥ずかしがってちゃ宇宙や未来の研究は出来ないさね

90 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 02:31:16 ID:5542teKD0
>>66-74
^^;

91 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 02:33:54 ID:iHXpTbjq0
波動関数をきちんと自分の手で計算してるなら、量子力学が妄想やオカルトに片足突っ込んでるなんて言えないけどな

92 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 02:35:22 ID:DIQ3f/AE0
ホログラフィック・ユニバースとかいう本があったな。

93 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 05:14:23 ID:dkJhuHXpP
我等人間が、プログラムされた存在であるということは確かだな。
それをしたのが人格を持つのか持たないのかは知りようがないが。

94 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 05:19:04 ID:dkJhuHXpP
人間は物理法則を発見することは出来るが、何故そのような法則の体系になっているのかは
知ることが出来ない。
仮に3次元がホログラムだったとして、何故そうなっているのかは結局分からない。

この宇宙は、壮大なモンテカルロシミュレーションみたいなものだな

95 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 06:14:45 ID:0IFot0720
何故そのような法則の体系になっているのかはシリウス革命が参考になる。
人間の思考体系とは根本的に違う。
設計者の視点になれる。

96 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 10:07:54 ID:6JZ2mdk+0
そもそも宇宙ホログラム説がいまいち理解できないんだが・・・

>2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎない

これって宇宙を構成するソースがどこかに存在するかもしれない
ってだけのことでしょ? ソースがあろうがなかろうが、
この次元の宇宙には特に関係ないんだし、だから何?って話なんだが。

97 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 10:27:01 ID:5p21JAS4O
宇宙がこんなに広いのにひどくまばらにしか物質が存在しないのは
事象の地平線に書かれた壁画の投影に過ぎないから、という事
あと唯意識論は関係ないので無理に持ってくなw

98 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 12:06:04 ID:6JZ2mdk+0
>宇宙がこんなに広いのにひどくまばらにしか物質が存在しないのは
>事象の地平線に書かれた壁画の投影に過ぎないから、という事

短いが何だか一番分かりやすい説明だ。ありがとう

99 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 12:31:13 ID:dkJhuHXpP
>>95
シリウス革命をググってみたが、電波すぎて全く理解不能。

設計者とやらの意図を要約してくれないか。

100 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 18:23:48 ID:eoTM3isL0
宗教は、必死らしいよ〜
本物のマシンができる度に
今まで使えた神のみわざが一つづつ消えていく

101 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 18:29:27 ID:eoTM3isL0
この時間軸で耐えられないエネルギーは、基本的に未来へ逃げていく

102 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 18:44:58 ID:AQYPDVRD0
>>99
部分的に見れば電波だけど、矛盾のないロジックで成り立ってる全く別の思考体系だから
プログラミング囓ってる自分には、そういうアルゴリズムもあり得るんだと感動ものだったよ。
プログラミングに興味ない人にはつまらないかもしれないけど。

書いてあるのはアルゴリズムだから設計者の視点になれる。
その視点で他のチャネリング本とか読むと設計者の意図が見えてくる感じ。
意図だけ言われても本当かよと思うけど、視点を変えるとなるほどなと
別の見方ができるということ。

103 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 18:48:33 ID:AQYPDVRD0
>>100
でも般若心経とか本物にとっては都合が良いらしい。

104 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 18:59:37 ID:eoTM3isL0
>>103
あいつら人間を仮想マシーンとして使ってるだけじゃん
数集めてお前がCPU、お前がハードディスクとかさ
今の時代いらないじゃん
コンピュータウイルスまで感染するまでやりそうだし

105 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 19:08:09 ID:eoTM3isL0
タイムマシンを作る場合
少しでもマンパワーを使う呪術がかかってる機械がある場合
人間への影響は計り知れない

106 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 19:19:41 ID:HOUjRd6S0
よくわかりません
ドラクエのパッケージみたいな自分を想像してた勇者…
しかし現実はカックカクでした
ドットの塊でした
てこと?

107 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 20:00:04 ID:Ty6ATGSPO
3Dのゲーム=0と1で構成されたデータ

現実も同じってことか?

108 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:49:44 ID:AQYPDVRD0
マトリックスの世界はモニターに言語で表示されている。あれだよあれ。

109 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 23:26:16 ID:Cak6WucG0
>>108
つまり縦書き言語圏が優勢って事だな。
更に言えば鏡文字になっているカタカナだったから……日本がこの世の設計者か!

110 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 03:47:37 ID:UCYDhUg/0
>>107
0と1を陰と陽(太極)に置き換えると八卦になる。
http://www.palm-c.com/image/ke211.gif
http://www.palm-c.com/eki/hati.htm

これがさらに六十四卦、三百八十四爻になる。

この世界は陰陽で構成されてる。
PCの世界と変わらない。

111 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 04:23:32 ID:Y+EHURY1P
>>109
あれヘブライ語って説もあるよ

表と裏か…

112 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 05:00:22 ID:IUSsDamW0
科学は神の存在を否定するためにあるのではない
神の存在を証明するために用意されたアリアドネの糸なのだ
もっとも芥川龍之介の蜘蛛の糸と一緒で神の国の実在を知り
我先にと糸に群がる時に切れるのだが

113 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 05:04:15 ID:qga15tEv0
科学が不可視の世界を解き明かしてくれる時も近いな

114 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 07:44:47 ID:UCYDhUg/0
>>111
カタカナとヘブライ語は似てるらしいね。

鏡と言えば神道。
ネオがカンフーをマスターするとき登場する饒速日尊と書かれた掛け軸。
あの映画は何かを伝えたがってる。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 17:35:07 ID:c0xbG+QZO
>>112
糸が切れる=人類滅亡か?
あと蜘蛛の糸が切れた理由は、人々が群がったからじゃなくて、
糸を独占しようとした事が神の逆鱗に触れたからだったような。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 00:23:37 ID:IFaczmYN0
リサ・ランドールの五次元理論で突破口つかめないのかな・・

それはまた次の物語なんだろうか

117 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 21:49:33 ID:VYPs2xKR0
膜宇宙論が薄型テレビなら宇宙ホログラム説は三次元投影映像かー。
暑さ寒さも痛いのも怖いのもぜーんぶ「気のせいだ」ってことだよな。

118 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 22:01:16 ID:WxV9XR8d0
つまりは、全てが幻想なんだけど、
この物理空間にいる自分(アバター)があるから、
ちゃんと生きようね。ってとこだし。

119 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 01:22:26 ID:CBQHlK8p0
「私」という幻想を組み上げているのは何だろうか?

120 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 02:47:40 ID:CUtBtzCV0
>>119
たわし

121 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 07:47:21 ID:trXDW5a80
私したわ!

122 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 08:08:11 ID:QJpB89Sy0
たわしだったのか!なるほど腑に落ちたわw

123 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 13:32:57 ID:6b8m82p40
思考の伝達理論とタイムパラドックス自体が存在しない
ことを考えると
勘違いでない限り
タイムマシンはできるかもね

124 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 13:37:53 ID:6b8m82p40
ある科学者が考えていた次元は、人間?の能力で地球上で
場所が違うだけの別の人間のコミュニティだっただけだけどね

125 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 13:53:17 ID:3RrJRGnR0
>>117
そんなのとっくに発見されてて、般若心経として伝承されてるよ。

126 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 14:52:21 ID:DjpwST8V0
>>125
苫米地さんによれば、般若心経は空を語っては無く、
菩薩がシャーリープッタに物を言う事などあり得ないことから、
訳者の玄奘三蔵が手抜きしたんじゃないか?と疑っておられますw

127 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 15:01:53 ID:DjpwST8V0
>>119
「私」が幻想を作っているのですよ。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 16:32:13 ID:iyDRVH9JP
>>118
人生はシミュレーションゲームみたいなものなのかな
死んだ次の瞬間、フッと目が覚めるのかも。別世界で。

129 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 19:39:40 ID:ZefOuOj+O
走馬灯=スタッフロール

130 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 21:24:04 ID:DjpwST8V0
>>128
仮に、あなたが死んでも構成している分子は、
消えてくなることは無く、生死は一時的な状態に過ぎない。
選民意識丸出しのアンセッションのような世界はありません。

131 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 23:16:20 ID:uJNhdIgEP
華厳経ってホログラムの構成っぼい

132 :トモダチ:2010/11/19(金) 00:35:27 ID:U8zH40Ud0
>>1  約1億円の面白い実験だが、恐らく失敗だな。チャレンジ精神は良いね。
レザー光では検出するには波長が長すぎる。超γ線でもどうかな?
今、分かっているのは宇宙は時間と空間の16次構造は元までだね。
宇宙全体の形は卵形で2重に渦巻く螺旋構造だね。球形では無い様だな。

133 :トモダチ:2010/11/19(金) 00:43:27 ID:U8zH40Ud0
>>132 16次元構造は元までーーー>16次元構造まで ○

134 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 00:53:49 ID:JlgyqV1CO
神はかくれんぼが好きだから

135 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 02:45:58 ID:kG9H3OqG0
円高で1億いかないんだよな。
100万ドルの夜景とか価値が目減りw

136 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 09:36:37 ID:m7he86300
>>135
なぜかワロタ。そういう計算するか。

137 :トモダチ:2010/11/19(金) 11:24:19 ID:Xh/DYQPu0
>>132 空間の16次元構造について、補足すると、現在、過去、未来、超空間(ワープ空間)の
4空間x4次元=16次元となる。同時間に4空間が存在する様だ。将来、乗り物で4空間を
自由自在に行き来できると云われているな。
但し、何れの空間でも現在時間の経過はある様だ。移動時間だけ年を取る。

138 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 20:00:50 ID:dRN4BmvYP
【人類ヤバイ】人間の脳、地球上の全コンピュータより多くのスイッチを持つhttp://blog.livedoor.jp/newsjapanese/lite/archives/1469462.html

脳みそで検知出来ればいいのにね

139 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 23:17:59 ID:XU5RMcMB0
>>137
「私は次元についてなにも理解していません」って大声で言ってるのに気づいてる?

140 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:23:57 ID:mke3QCsy0
>>138
エヴァに出てくるMAGIみたいなのつくれそうだな。ただ誰が脳を提供するか…

141 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 02:21:00 ID:4SMI4OKR0
よし俺が


円周率の計算とか楽勝だし
3だろ?

142 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 03:34:29 ID:g1ppzp/T0
この世界の裂け目
最近どこかにバグがある気がして探してる

143 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 03:45:56 ID:R90ogli60
おまいがバグだよ

144 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 04:20:30 ID:xVCOsa/pO
こういう話をしてるとだんだんとSO3の世界みたいだと思えてくる

145 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 21:02:42 ID:dICw2JEF0
また、t理論じゃないことを祈る

146 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 21:14:07 ID:4iRsQYBXO
これって多体問題が解決可能になる!?

147 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 23:07:48 ID:g1ppzp/T0
寝て起きたとき
昨日と同じ人間である証明さえできない

148 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 14:33:15 ID:RNEp0Fx/0
バグこそ真理の入り口である。

149 :トモダチ:2010/11/21(日) 21:33:38 ID:wvWUhPtM0
>>148  宇宙のワームホールだな。何が飛び出すかな?

150 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 02:58:08 ID:hIG7MpK50
バミューダ三角形とかバグだよね。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 02:49:04 ID:+Lh/699K0
早く修正パッチ当てろ

152 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 22:13:34 ID:Nf5XhSlC0
実は地球自体、恐竜たちが開発し尽くした後だったりするかもよwww
人類は、数十年で宇宙に探査機送り込んだしね
以外に石油も恐竜たちが埋め立てした廃棄物だったりwww

153 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 22:24:25 ID:ISqFH96L0
設定変えればホログラムは一瞬で変化する。
恐竜時代には人間の想像付かない文化が存在できたのかもしれない。
歴史に対する見方が変わるね。

154 :七星大王子:2010/11/23(火) 23:34:33 ID:i4zECkW8O
所詮ゲーム


俺ひとりで新しい世界を創るかよ


唯一神が創る世界をよ


ゲーム脳はつまらん


てめぇらと一緒は永遠にねえぜ

155 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2010/11/24(水) 00:29:44 ID:5I9rMjT90
     __
   / ー\ 
 /ノ  (@)\ 
.| (@)   ⌒)\ 
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  
 \   |_/  / ////゙l゙l;  
   \     _ノ   l   .i .! |  
   /´     `\ │   | .|  
    |       | {   .ノ.ノ  
    |       |../   / .

156 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 06:25:43 ID:qZmEpCIU0
この世界は0と1で成り立っている
即ち空間=0 物質=1

157 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 06:35:04 ID:qZmEpCIU0
>>68
科学が山の頂に上りきったとしても天に届く事はない

158 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 07:35:49 ID:yYJ96A9I0
科学にできるのは今のホログラムのアルゴリズム解読までかな。
ホログラムを作り出してるシステムまでは解明できなそう。

159 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 12:23:55 ID:ifIoaW6gO
宇宙の構造を解明するような実験なのにたかが100万ドルかよwwww

160 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 12:48:34 ID:0N4Km0raO
よく仏教とかで悟りを開いたとかいうけど精神的に意味は分からんけどこの世のしくみを精神で解いたって事かな?
あながちこの話につながったりして

161 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 12:50:10 ID:0N4Km0raO
>>160

大事な事なので2回ry…
…orz

162 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 13:31:47 ID:LGCkkzDJ0
>>140
宗教サイドが無理矢理人間重視に戻そうとしているから
そんなもの造ったらどうなることやら

163 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 13:45:43 ID:LGCkkzDJ0
つ〜か、他の惑星、もしくは他の衛星でそこにある鉱物を使って実験して欲しい
人類が母星を滅ぼせる兵器を持った時点で最低でも月でやるべきだと思う

164 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 14:20:39 ID:DCoN5P8TO
物体は人間(の脳)が認識しなければ存在出来ない
そこに何かあっても人間が認識できなければ人間にとっては存在しない
コレこそホログラムだろ

165 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 14:48:33 ID:/yC1yTUZ0
やっぱパイオニアが太陽系脱出できないのもこのせいか・・・・

166 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 15:13:27 ID:LGCkkzDJ0
>>164
逆でしょwww
脳が認知している空間が人類が知る事のできる事でしょうが
脳が勘違いしていない限り宇宙は普通に存在してるし
話的には未だに地球は宇宙の中心って言っているようなもの

167 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 17:22:25 ID:ceHzktMdP
不確定性原理はー?

168 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 17:44:11 ID:K/X1SDhJ0
>>167
詰めが甘い。

169 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 18:06:41 ID:CZxUdq3U0
>>166
そう、普通に考えるとそうなんだけど、
不確定性原理っていう理論があって、それがまあ>>164みたいな
屁理屈っぽい理屈

でも例えば、実はこの世に実在しているのは自分ひとりだけで、その他すべてが仮想だとする。
それなら、自分がいま見ている方角、感じているもの、
それだけを必要な分だけ描画すればいいって事になるわけで。
で、画面外?の処理は「無双シリーズ」でやってるみたいに裏でそれっぽく処理すればおk

そう考えればすべての現象が自分自身の動作に合わせて処理・展開されているのかもしれない、
そんな風に思えなくもない。かな?

で、手違いで描画前の画面外に放り出されると↓みたいな世界に行くのかも知れんのです
時空のおっさん 4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249368841/

170 :トモダチ:2010/11/24(水) 22:07:02 ID:iEvmhsme0
>>166,169 自分が居なくとも宇宙は存在する、宇宙が無ければ自分は存在しない。
初めに宇宙有りきだね。不確定性原理の要は同時に2つの状態の決定は出来ない。
一つを決めれば、他方は曖昧(棄てなければならない)となることだ。
何れを選ぶのか?人生そのものだな。

171 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 23:34:08 ID:zSllq0Ib0
つまり、あれだな
俺以外は、すべてリアルなCGとw

172 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 03:40:59 ID:eEpxeOXz0
空即是色
色即是空

173 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 00:21:38 ID:JKJeiILa0
>>170
自分が居なくても宇宙が存在するかどうかは確かめようがない

174 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 02:22:12 ID:CeqtXNtNP
他人が死んだ後、宇宙や世界に変化がないことは観察できる。
自分と他人に本質的な差は無い
とすれば、自分が死んだ後も、宇宙や世界に変化がないことは、ほぼ間違いない

175 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 02:30:17 ID:/T5RvuAY0
自分と他人に本質的な差がないとは言えない
自分の夢の中で他人が眠りまた目を覚ますこともあるのだから

176 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 03:10:23 ID:WGA4VMBE0
哲学的になってきたな

177 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 03:14:40 ID:RXKJKV7D0
>>171
夢見てるのと同じだとすれば真理だな。

178 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 07:23:58 ID:EicR0QX40
>>174
NPCが死んだ後でもゲームは続くが、プレイヤーが死ぬとゲームオーバーになる。そして自分以外の存在はみなNPCなんじゃないか


という話の流れだったんだが、ちゃんと読んだ?

179 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 13:46:12 ID:+CBOhwiE0
・この世界での自分は主人公であると同時に、他人から見るとNPCでもある
 自分が死ねばそいつにとってはゲームオーバーだけど、他人にとってはNPCが死んだだけ
または
・自分だけが主人公、他人はNPCな世界が全員に用意されている
 主人公としてとった行動が他の世界にNPCの行動としてタイムラグ無しで反映されて、
 自分が死ぬとその世界は終わって、他人の世界では「そいつが死んだ」って情報が反映される
のどっちかで、後者なんじゃないかって流れになってるってことか?

自分でもなに言ってるか分かんなくなってきた


180 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 15:55:52 ID:CeqtXNtNP
>>178
その流れはおかしいだろ、って言ってるの。
この世界がゲームみたいなものだとしたら、MMORPGみたいな感じなはず。
でなければ、自分と他人は非対称で、他人にどんな迷惑かけても自分さえ良ければOKな世界ってことになる。
俺が感じるようには、おまえは感じないはずだ、ってことが通ってしまう。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 17:44:16 ID:JzgSnQN00
実際に自分さえ良ければOKな世界かも知れないが、それを証明する術は無い。
GTAで「自分さえ良ければ〜」って殺戮すると警察のNPCに追われ殺される。
自分と同じ存在だと認識できてしまう高性能AIのNPCが配備されて、
自分の好きには出来ないルールが厳重に整備されたフィールドがあるだけで、
実際に意思のある人間は自分だけかも知れない。

てことでおk?

182 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 17:48:17 ID:CeqtXNtNP
>>181
んじゃ、おまえは俺にとっては高性能AIのNPCだから
何されても別にいいんだな?

183 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 17:55:16 ID:WGA4VMBE0
MMORPGでプレイヤーだと思っていた連中が
実は全員よくできたNPCだったらどうすんのさ

184 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 17:55:58 ID:WGA4VMBE0
おっと被っちゃったのね。失礼

185 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 18:58:33 ID:JzgSnQN00
>>182
その高性能AIには、場合によってはプレイヤーを殺す事も可能な
自己防衛プログラムがされているから、
少なくとも君にとって何をしても良い存在ではないね。

186 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 19:04:05 ID:CeqtXNtNP
>>185
AIが反応してるなあ

と思ってぬっころしてもOKな訳ですね。その後のゲーム進行さえ覚悟するなら。
俺のように痛みや苦しみや悔しさなんて感じないんだろうし
こいつの家族も同じようにNPCだから何ら問題なし。

187 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 19:58:03 ID:VS9XS7zDP
自分の心構えは変えてもNPCの振る舞う設定は変えられんから難易度は変わんないでね?

188 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 19:58:16 ID:JzgSnQN00
>>186
そんな事を言っているから君の人生シナリオにはロクなイベントフラグが立たないのである。

189 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 20:00:48 ID:VS9XS7zDP
あーでも逆に云うとNPCも自分の行動にリンクしてフラグとか設定が変わってゆくとも言えるのかな

190 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 20:12:42 ID:XXmdqKhlO
これがゲーム脳か

191 :これこけ:2010/11/26(金) 20:37:39 ID:DHKGkcOq0
宇宙がホログラム・・として

それで・・

どうやったら自殺者を減らせるの?

どうやったら戦争はなくなるの?

どうやったら核兵器はなくなるのか?

わかるのだろうか?


192 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 20:44:46 ID:WGA4VMBE0
>>186
まあ、いいんじゃね?
相手が人間だろうがAIだろうが、君自身に返ってくる結果は全く同じなわけだし

193 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 23:47:33 ID:CeqtXNtNP
>>192
おまえもお前の家族もNPCだから、殺されても別におまえは何とも思わないんだよな
「まあ、いいんじゃね?」と反応するだけで。
低機能なAIだな。

194 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 00:00:25 ID:uEn6CWT7P
結局何をわざわざ確かめながら求めてるんだよw

195 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 00:48:30 ID:ZMJueAkP0
>>191
結局、肉体人生が実体では無く単なるドラマであると認識できたら
大きな失敗も失恋も病気もすべて人生に刺激を与える小道具でしか
ないと理解できて厳しい人生も客観的に見ることによりゲーム感覚
で楽しめる様になります。また、この世の肉体をコントロールして
いる魂(霊)は永遠不滅なので死の恐怖からも少しは開放されます。


196 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 01:07:53 ID:aFtkg4Ss0
またホログラム説に一歩近づいた?

ビッグバン理論では説明できない古い巨大な銀河が多数発見される
http://oka-jp.seesaa.net/article/170746970.html

ホログラムだったら古い銀河だろうが何だろうが次々出現させられる。
これから何が出てくるかわかんないぞw

197 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 04:02:30 ID:YFmC1n1rO
メス豚コンピュータゲーム脳ロボット生命体文明は超超超ビビリのヘタレだからゲームでしか行動できねえw


所詮ロボット、始めから生きるなんてないんだぜ


作動しているw

198 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 04:05:28 ID:YFmC1n1rO
地球人殺しまくっても捕まんねえぜw


メス豚コンピュータゲーム脳ロボット生命体が原因だからよw


ほ〜ら 捕まるに変わったろ


コンピュータゲーム脳ロボット神様www

199 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 08:34:35 ID:RH6eKni10
>>193
キチガイか?

200 :トモダチ:2010/11/27(土) 11:55:14 ID:f9r0ZIhV0
>>196 ビッグバン説が間違いなのではなく、その数学的、物理的な解釈の
間違いだろう。現在物理学ではBB開闢以来、137億年だが、実際は46兆年、
銀河は約26兆年との説が有る。
今後も、新発見が続き宇宙の年齢は益々伸びていくだろう。

201 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 19:30:05 ID:36sRQTKq0
スレの内容が高度すぎて伸びないな

202 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 22:34:11 ID:kBvpBcj20
知り合いの坊さんがこの世界は脳というインターフェイスを介して意識界から見ているようなものだと言ってたな
各プレイヤーの集合意識、価値観の偏りでこの世界が変化するとしたらトンでもないゲーム世界だ

203 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 22:36:28 ID:kBvpBcj20
そのくせ物理法則などの基本ルールはメチャクチャシビアだし・・

204 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 23:09:08 ID:oHhfRhPv0
>>202
そういう設定のネトゲ作ったら面白そうだ
多数決で世界観や敵キャラが変化する

205 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 23:34:51 ID:AgVEqSRxO
難しくてわからん…

206 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 07:08:45 ID:E2Awv3Wn0
過去最高の画質で、脳内の思考回路の動きを3次元撮影した映像
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51788862.html

脳みそヤバイ
そりゃホログラム再現ぐらい余裕じゃね?

207 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 08:50:19 ID:xWm3SHV5P
>>169>>206
幽体離脱が妄想だと仮定してもそれで脳内理想郷作れるらしい
昔どっかのスレで雪を降らせると処理落ちするとか
NPCでも強そうな存在ぽいのを食うと処理が軽くなるのかリアルさが増すとか
そんなやりとりのレスを見たことがあるよ

208 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 09:34:35 ID:Q3gB+etOP
米では天才的なキレ者が小乗仏教に傾倒しているせいか、映画やテレビドラマだけでなく
科学にも仏教的多重世界思想が取り入れられてきているきがする、サイエンスノンフィクションとでも言うのか

戦後の日本のように、宗教は唯物と化し天才育成教育も無い状態ではとても追いつきようの無い世界だぁね。
(洗脳教育の価値観を、自らの意識から沸き出した自然な感情と錯覚しているところが
まだ敗戦国として米に頭を押さえつけられている証かね)

209 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 12:23:56 ID:4mhLezuM0
>>208
その洗脳から解き放たれようとしている動きを、あなたは感じませんか?

210 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:26:15 ID:YlKsbv1B0
>>195
つまりリア充=ヌルゲーマー乙ですね分かります

211 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:57:36 ID:wgI2Hwo+0
宇宙(世界)は高次元φ空間(場の量子論における場の変数が張る空間)におけるアスペクトの現れ。
主観と客観といったあたかも対立項のように見えるものは、
同一のものの異なるアスペクトにすぎない。


212 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:14:23 ID:3T1bmqkj0
理論って頭が正常な人が作らないとだめだね〜
テレビに例えると思考実験で電子まで小さくなった後
大きくなると(?)いけないよね

213 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:17:57 ID:3T1bmqkj0
単体では確実に動いているはずのCPUがマイクロ波の電波が出てるところでは
軽くリークしている問題解決するほうが先決だと思う

214 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 09:27:02 ID:GUd6y5xq0
ホログラムとはどういうものか
ttp://oka-jp.seesaa.net/article/165168435.html

「我々の存在は遠い壁の上から投影されている単なる影なのか?」

215 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 14:06:29 ID:zXS2EWvF0
特亜眼鏡だったら世界で有名だけどね
視覚情報を人類の幅でコーティングしている
目で見えているものを触ってみて存在していれば俺的にはokにしている

216 :トモダチ:2010/12/02(木) 00:28:30 ID:yyS5ZPVc0
2日のNASAの発表が楽しみだね。宇宙の穴から何が飛び出してくるかな?

217 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 17:01:44 ID:B6+VORun0
うんこにきまってんだろ

218 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 17:44:29 ID:u0iUz4Bz0
量子力学が普通にパラレルワールドの理論だったら
次元に穴が開いた瞬間に大変な事が
あなたの物質は向こう側では何に使われていますか?

219 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 22:14:29 ID:DriFe5Ro0
生物又は人類共有仮説

昨日はトカゲ又は別の生物かも、鉱物かも、別の宇宙の謎の物質かも

今は人間で2chにカキコしているが、明日になったらわからない
記憶は脳(HD)の記憶で有り生物とか人類の蓄積でなり

明日は記憶をなくし別の生物になっているかもしれない
我々は人形かもしれませんが、神かもしれません。が有害なウィルスになるかもしれません。

220 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 01:34:15 ID:g98/IAZl0
例えば自分の部屋に大好きな女の子が遊びに来てて、
普通に世間話とかをしながら、どうしようかとヤキモキしてると、
「はっ!」と目が覚めて「なんだよー夢なら押し倒しちまえば良かった・・・」と思う。
現実で死んだ時も、似たような感じなのかもしれないな。

221 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 01:53:16 ID:5kNx1ZIg0
>>214
そのページ勘違いしてるような気もするんだが…
超ひも理論でもひもにはサイズがあるが、素粒子には無い。素粒子はひもの振動によって
生まれる物で我々が素粒子だと認識しているだけの「現象」だ。
フォログラフィック宇宙論も同じように存在や重力は見たままの姿ではないって事。

222 :トモダチ:2010/12/03(金) 15:27:52 ID:rMU+Kupp0
>>221 ひもの素材は何だろう?ひもは、じっとしてればいいのに、何故、振動するんだろう?
素粒子が現象なら、それから構成されている物質も人間も現象かな? 2重現象だな。
摩訶不思議だ。どこか、おかしそうだ。

223 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 18:20:00 ID:5kNx1ZIg0
>>222
振動していないひももある。それは我々には存在しないも同じひも。
エネルギーを与えるとひもは振動する。ひもの振動はなんらかの物理的事象を生み出す。

ひもの素材を問うと、その素材の構成も問われる。ゴムひもが分子で出来ているように
ひもが何かから出来ているのならゴムひもにおける原子、素粒子のように新たなアトムを
探さなければならないぞ。実際にそのような物が見つかったら話は別だが、振動可能な
ひもをアトムと考えた方が自然だ。

超ひも理論は現実との整合性が取れない、時空の起源を説明できないという大きな弱点を
抱えていて廃案寸前だが、フォログラフィック宇宙論に一番良く似ている。

224 :本当にあった怖い名無し:2010/12/04(土) 22:06:24 ID:nsKV/3up0
ホモなのかフォモなのか

225 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 02:26:34 ID:nJE+UJBG0
>>222.223
弦楽器っていい音出るよねw

226 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 03:31:23 ID:nJE+UJBG0
ある組織では只のひらがなの羅列を書いてあるだけの文章でも
眼鏡を通すと通常の文章が見えるwww
人類を利用した最高級の暗号技術が使われている

227 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 03:33:59 ID:k6Pbg0cU0
俺物理とかまったく駄目なんだけど
一つ質問。
全ての物質は素粒子からできてるんだよね?
そしてエネルギー保存の法則は何があっても質量の総和は変わらない
ことになってるなら
この三次元宇宙はあらかじめ一定の質量で構成されてるってことになるのかな?

228 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 03:39:52 ID:ft5FchuI0
ホログラムビジョンパラレルワールドランドスペースユニバースコスモスカオスプラネットサイエンスハッピー理論常識は正しいよねー!?♪。

229 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 10:15:52 ID:oCOQKZcY0
>>227
質量はエネルギーに変換されうるから(その逆も可)、厳密にいえばエネルギー保存の法則により
この宇宙は一定のエネルギーで構成されていることになる。もし閉じた系ならば

ただ、この宇宙が本当に閉鎖系なのかはいまだ議論されているところだし、
この宇宙でエネルギー収支をみたら本当はエネルギー保存の法則は成り立ってないのかもしれない
実際、宇宙項による斥力の存在が探査衛星ボイジャーでまたぞろ臭わされてるし

あとこの宇宙は3次元ではなく、少なくとも4次元、超弦理論の立場であれば11次元もしくは26次元の可能性がある

230 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 15:18:19 ID:KnvUE+XB0
>>229
宗教の数だけ増える超弦理論はちょっとあやしぃ

231 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 16:12:00 ID:sT6g8c1c0
代紋take2 乙

232 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 22:38:52 ID:D+DFkLJy0
>>229
そうなのか
なら宇宙はあらかじめ一定の質量で出来てるかもしれないけど
まだよく分かってないんだな

この宇宙が4次元なのは知ってる。
3次元なのは物質なんだっけ?
まあとにかくありがとう

233 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 23:19:11 ID:ZJ9V+ZnG0
鈴木光司のリングシリーズみたいな話だな
仮想空間上の生命が上位世界を認識することは不可能

234 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 01:53:23 ID:+7+FCVrr0
もし、今の液晶テレビがひとつの世界だとしたら
テレビ欄を見るだけでタイムトラベルwww
1週間ごちゃ混ぜwww

235 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 02:02:53 ID:Csetnozr0
>>22で正解

236 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 14:54:01 ID:guxsYxcv0
どの程度のエネルギー出力で次元を突き抜けるのか
アメリカならやってくれるw

237 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 11:24:26 ID:kYAnfWNM0
>>235
そう
>>22でほぼ正解です。
ヒント:竜安寺石庭


238 :kuy2:2010/12/11(土) 11:41:26 ID:yvutfQEc0
なぜかいいきぶんなってきてさあ
syoutotu銀河の写真観てfeelったんだけど
まあ時間的に逆で見えてるゆう事なんぞは 
むつかいよ ねえおかあちゃん にあっっさのこと
ロボットに孵化さしたらええんちゅんゆうたら
それあんたのthinkかねっつって見たものをって前提やろ
100ドで沸騰するんやんかんやんやんこう。かてお桁ちゃうしこましてや磁重力たらゆうたらのうロボトロ毒ポイントそれこそいろいろあるやろにねい 宇宙重さつうかメザー的んにぁあほなしうちゅうでぃーんTVぎらい
地球上では下に向い地球そとでは果てに
外に向かう重力というのは観測と一致エしトるセつ2羅
かゆこひゆ

239 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 12:07:18 ID:e6hQTSXI0
はて?
我は誰だ?

240 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 12:52:15 ID:j/J3ML8/0
さいきん、あちこちに唯識厨が湧いてるようだな

241 :kuy2:2010/12/11(土) 13:15:27 ID:yvutfQEc0
リンク、前提m、認識を認めないやつ2
72いっても無駄でもないとはは

242 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 15:53:00 ID:qt6ot7Hh0
宇宙ボログルマ説

243 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 17:23:46 ID:ZGDtyZxd0
バカな実験はやめろ…
ブラックゼウスが実体化したらどうするんだ!
この世界には聖ボットがいないんだぞ



244 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 19:30:50 ID:BSecLj2d0
「重力は幻なのか?」

245 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 20:28:33 ID:AVMzlwgA0
地球の中心に何かあるのかもね

246 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 00:09:41 ID:uPEYA1a+0
地球の中心には重力に引かれて集まった魂が折り重なって一つの巨大な魂が形作られています。

247 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 10:51:16 ID:CjILG7JW0
>>246
その魂とやらが重力の正体というなら面白いかもだけど、
重力に引かれて魂が集まったと言うと、
じゃその重力ってなんだ?って事。

248 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 12:25:28 ID:zPausDhQ0
>>247
重力は次元の歪みによってできる。

ちなみに地球の中心が無重力であることはニュートンが証明してるから
そいつの言ってることはありえない。
オカルトとか霊とか以前に地球の中心で重力は働きません。

249 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:22:22 ID:DLma1VUQ0
Zガンダムのパロディじゃないかと思うが、地球の重心から少しでもズレれば
重力が地球の重心の方向へ働き、電磁気力を無視する物質があればそこに集まる。

250 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 04:27:23 ID:35F8RWeE0
そのシム・ワールドが真実だとしたら、
命を狙わんばかりにあれこれ攻撃をしてくる某宗教学会も、
単なるホログラムとしての気のせいで済むわけか?

251 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 14:53:18 ID:ZAzXacio0
左右上下も何もない空っぽの果てしない空間があったとする。
そこで動いても、動いてるのか止まってるのかわからないから
目印となる点を作って、それを基準に動くと動いてるのがわかる。

自分は止まってるつもりでも相手から見ればこっちは動いていて、
対になった2つのものの動きでこの世界は成り立っている。

動きが大きくなれば互いに大きく動き、光が強くなれば闇も強くなる。
大きな変化が起こる時は対になる大きな動きが発生し、
光の動きが大きくなれば闇の動きも大きくなる。

そういう風にホログラムを動かしてるんじゃないかなあ。

252 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 18:02:41 ID:cVaaC98z0
つまり我々が、動かしている側か、動かされている側かハッキリするわけだな。

253 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 18:15:01 ID:lFO0R+QxP
ジャムセッションじゃね?

254 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 18:42:56 ID:e+d8c1Nh0
空っぽの空間で自分ひとりだと加速も回転も出来ないんだこれが。
加速や回転に推進剤を使っちゃえば別だけど。

255 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:18:55 ID:f7vxoWx80
人体をふくむすべての自然現象の実体が意識や魂であることは
見えるものや触れるものが、ホログラムであれなんであれ変わりないと思う。

256 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 21:55:20 ID:4bVydwxq0
宇宙ホログラム説、フォログラフィック宇宙論は立体的事象が2次元的な物理に起因する
というのを説明するだけで現実を否定するものじゃない。仏教の「空」とは全く別の話題。

2次元の物理が立体の宇宙を生み出す機構がホログラムに似ているからホログラム説と
名がついただけで「宇宙はホログラムだ」と言っているのとは違う。

257 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 22:11:12 ID:I6nHXp2S0
その2次元は実は64次元の射影と等価らしい

258 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 02:04:09 ID:VZTgeLAA0
これが、実際の科学的な実験だったら日本はかかわらないほうがいいね
日本には信じれば動くって考えの馬鹿が結構居るから

259 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 02:45:46 ID:XOvVDNTg0
は?

260 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 14:04:52 ID:EmPOvRzm0
>>259
構うな

261 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 13:43:47 ID:weICoCUQ0
age

262 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 19:45:53 ID:9nnXHP9I0
>>256
そうなの?
もしそうなら前半のレス台無しじゃんw

263 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 07:51:27 ID:yPU6+S+10
>>262
フォログラフィック宇宙論は普通の物理理論だよ

264 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 15:16:09 ID:MwJIpzTr0
もしタイムマシンに反映するための実験だった場合

科学者が寄生虫に操られていない事を前提に考えないと恥をかく

もし、寄生虫が人類に取り憑いていた記録を再生してるのでなく

その当時の時代とリンクしている生物だった場合

寄生虫を研究したほうが早い

265 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 15:34:54 ID:MwJIpzTr0
基本、寄生虫を研究する場合
宿主に影響されるのは当たり前

266 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 16:32:57 ID:rBFoNLf+0
>>264
>>265
芽殖孤虫?

267 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 17:18:19 ID:MwJIpzTr0
よくわからないけど>>264の装置を使うとピギーって言う悲鳴が聞こえるwww
どの生物かわからないけど、かわいそうwww

268 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 23:02:15 ID:Hxm33k4M0
age

269 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:30:24 ID:dsy99Zpj0
2次元=イデア界のことなん?

270 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 18:37:16 ID:3h3jP1TM0
>>256
「宇宙はホログラムだ」っていうか
「宇宙はホログラムのように2次元に書き込まれた情報の3次元投影だ」
っていう理論だよね?

ブラックホールに吸い込まれた時に、その境界(イベント・ホライズン)
に情報が書き込まれて、記録されるらしいけど
それって、アカシックレコードなのかな。今までそんなの信じてなかったけど
証明されたら面白いね。

この世は数学で全て表す事が出来るようだが、それは元々数学で記録された2次元
の投影だから、という考え方はなるほどと思った。
観察者がいるから投影されて、いないと投影されない、というのは
色即是空の世界と通じると思うんだけどな。

量子論と同じく最近の科学の発達は目覚ましく面白いね。

271 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 20:12:44 ID:P8KySjIL0
情報を担うにはエネルギーが必要で、あまり一箇所にエネルギーを集中すると
ブラックホールになってしまう。
だからある空間に閉じ込める事ができる情報量はその体積ではなく表面積に比例する
というのが出発点らしい。「2次元の投影と等価あり、より単純に宇宙を記述できる」
てのも主張の一部らしい。

「量子力学によるとブラックホールの情報は変質しても失われる事は無い筈だ」
という主張もある。

272 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/01/20(木) 01:53:00 ID:3ZgLjPdI0
ひも理論を宇宙を高次元化して理解する方法論だとすればホログラム説は
三次元を二次元化して理解、つまり低次元化して記述する方法だと思う。
レオナルド・サスキンドと言う学者の本(ブラックホール戦争P365)
では宇宙全部を記述できるコンピューターの素子数を節約する事が可能で、
算出されたその数字は10の180乗個…もう私には多いのか少ないのかも
わかりませんが(笑)、素子を節約と言うことは判り易く出来ると言う
事なんでしょう。


273 :本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 03:47:41 ID:WL8P+4Su0
拙者のヒモ理論から言えば、
まず見目良く気立て良く体つきなおよく稼ぎもある女人が前提じゃな

274 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 00:27:26 ID:gRz+PVUA0
プラトンの主張したイデア論とどう違うのこれ…

275 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 06:17:15 ID:rKDw6A+E0
イデア論は、2次元、3次元とか言ってない事かな・・?
イデア界は人の焦がれる完璧な世界。理想。

276 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 14:52:17 ID:/jWh44mu0
【研究】量子もつれは時間をも超越―オーストラリア研究論文
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295859774/

奇妙な量子物理学の世界において、互いに相関を持つ2つの粒子は、
たとえ何マイルと離れた距離にあっても、同じ運命を共にする。

量子もつれと呼ばれるこの不思議な現象について、
距離だけでなく、時間的に離れている粒子どうしでも互いに相関を持ちうることを、
このほど2人の物理学者が数学的記述によって示した。

277 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 15:50:01 ID:rGO+zpc80
量子結合がいままで数学的に記述されてなかったことのほうがむしろ驚きだ

278 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 03:47:16 ID:qX1O+o0q0
今度はDNAがテレポートですよw

「 DNA はテレポーテーションしている」: HIVを発見したノーベル賞学者リュック・モンタニエ氏が発表
http://oka-jp.seesaa.net/article/182699203.html

2008年にノーベル賞を獲得した生物学者リュック・モンタニエ氏が、
実験により、 DNA の断片が複数の試験管の間を「テレポート」したか、
あるいはその痕跡が認められるという実験結果を発表し、科学界で大きな論争となっている。

2本の試験管のひとつに小さなバクテリアの DNA の断片を入れ、そして、もうひとつの試験管には真水を入れる。
そして、この2本の試験管の周囲を 7Hz の弱い電磁界で囲む。

18時間後、ポリメラーゼ連鎖反応(※ DNA を増幅されるための方法のひとつ)を用いて
DNA の遺伝子が増幅した後には、まるで手品でも行ったのように、
最初に DNA を入れていない単なる真水が入れた試験管の中からも DNA が検出されたのだ。

279 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 05:59:46 ID:yhIjKEVX0
つうことは宇宙全体に気まぐれにDNAは拡散するんか
究極のコンピューターウィルスだな。


280 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 17:21:37 ID:txB5tAfD0
>>278
誰か早くこれ追試してー!www

281 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 19:22:51 ID:irDDHKqy0
この世界がホログラムなら映像を出現させる場所を変更するだけで簡単にテレポート

282 :本当にあった怖い名無し:2011/01/29(土) 23:50:11 ID:G/Et45ho0
とりあえずここまでの流れをまとめると、どう言う事なの?

283 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 19:01:34 ID:eep3NAYu0
理論ばかりで、実証はどれもされていない、かなw

284 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/01/30(日) 19:35:40 ID:U7oUBbsL0
実証となるとホログラム理論は宇宙の外郭やブラックホールの表面を
調べたいだろうし、ヒモだって小さすぎてスケール的には月面から地表
のバクテリア観察するより難易度高いと思う。無理としか思えない。
ただ、重力子の消失や発生、空間重力の異常分布とか暗黒物質の調査で
異次元の存在とかの実証は何とかなる可能性があるっぽいと思う。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 20:04:27 ID:eep3NAYu0
いやあ、人類がもうちょっと賢くなったら、身の周りの事象で
宇宙の果ての事の実証も出来るようになると思う。
考え方をちょっこら変えるだけで、実証の方法は見つかるよ、きっと。
ニュートンの例みたいな。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 03:35:16 ID:UTFTmle/0
俺はホログラムとかはよくわからないけど、
前半だけでいうと、

時間を細かく分割していったら、
それ以上分割できない最小単位(プランク時間)
が実証できるってことだよね。

そうなると、つまり時間はアナログじゃなくてデジタル
無限じゃなくて有限でことだよな
すげえ、オラわくわくしてきたぞ。

287 :本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 10:32:29 ID:kNk++NlN0
>>286
そうだったらどういうことになるんだ?
何かできるようになったりするの?

288 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 03:41:25 ID:RmdJyV/d0
時間が有限ということは、今回の世界は2012年で終わりますとか、そういうことになるわけか。

289 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 22:18:52 ID:/OOAvzot0
ホログラムであると言う事が証明されると、それは「万物はデータだ」と言う事になるの?
そうすると、どこにそのデータが刻み込まれてて、
そのデータは書き換え可能か?みたいな話になるのかな?

ひも理論とかホログラム説とか、論説はしょっちゅう見る割に、
「だったらどうなの?」と言うのが未だに掴めないと言うか...


290 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 23:21:53 ID:sF3TR0mA0
データはどこにあって、どう作動してるのか。
こっちからデバッグできないものなのか。
人生最大の関心事だわ。

291 :本当にあった怖い名無し:2011/02/02(水) 00:29:53 ID:m29dqjQR0
作り主の存在も。

292 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 20:01:46 ID:lmfBpHWq0
>>289
>>256>>270-272参照


293 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 20:36:23 ID:DiZF3IDm0
>>292
読んでて急に閃いたんだけど、ひょっとして、観察者の脳の中でデータが
投影されて、観察者には3次元に感じられるんじゃないか!?

脳や感覚器の性能によって、そこにあるデータを元に投影される世界は
かなりそれぞれ違う物が出来るかもしれない。でも観察者の脳の中だけ。
そこに箱があるように思えて触っても、感覚は電気信号だから
こういうデータはこういう感覚で処理、とか脳にインプットされてたら
そういう感覚になるし。説明ヘタですまんw

観察者とその世界を外から観察出来たとしたら、そこには一体どんな
様子がみられるのだろう。

294 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 20:39:50 ID:DiZF3IDm0
>脳や感覚器の性能によって、そこにあるデータを元に投影される世界は
かなりそれぞれ違う物が出来るかもしれない。

これは同じ人間などの種なら個人差はほぼないけど、例えば昆虫の感じる
世界とか、オカルト板らしく異次元人(脳があるのかはワカランw)の感じる
世界とかという意味です。

295 :本当にあった怖い名無し:2011/02/06(日) 23:24:27 ID:PhzFqJ3q0
そうだよ。人間の脳は同じ世界を作り出すよう作られている。
でも異常があると世界が同じにならなくなる。

まあ、この世界はマトリックスの世界だわな。

296 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 00:19:33 ID:AJD/o92Y0
>>293
どうも宗教系らしかったので全部読んでないんだけど、
五次元がどうたらについて述べてるPDFで同じような事が書いてあった気がする。

http://taki-zawa.net/5jigen/index.htm
(PDF)
http://taki-zawa.net/5jigen/5jigen.pdf

297 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 00:31:22 ID:FrLlH0Yq0
まったく意味さえ分からない。
誰かドラえもんで例えてくれ。

298 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 00:33:30 ID:FrLlH0Yq0
俺たちは虚構の世界の住人か?

299 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/02/07(月) 01:10:29 ID:qmMVzVPO0
「色即是空」
全ての形あるものや現象(色)はそれ自体では存在せず、
互いに依存する関係の上に成り立っているという…

太古ヒマラヤ周辺には偉大な哲学者が多数隠遁していた

300 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 04:26:32 ID:hWkVys5W0
この世界はパソコンの中の世界と同じなんだよ。
Windowsが宇宙でゲームソフトが地球でキャラが人間とかさ。
全ては繋がってて、ハードやOSに対応しないとどれも存在できず動かない。
プログラミングかじってる奴なら誰でも感じること。
バラバラに存在することは不可能。

301 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 11:36:55 ID:AJD/o92Y0
中の住人は決して外に出る事は出来ないので、
中の仕組みについて知れば知る程、世界の果てが遠のいていくだけで決して辿り着く事は無いって奴だな。
知れば知る程宇宙が膨張していくのと同じで。


302 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 19:47:37 ID:7CfIdf/M0
外に出るということは別の世界に行くということだから、
目的地に合ったプログラムに変換しなければならない。

Windowsのバージョンアップ程度なら違いは少ないけど、
Macへの移植となれば大掛かりな変換が必要になって、
そうなると今のままの体や性格ではいられず別人になる可能性があり、
魂だけが本人とか、そういうこともあるだろう。

こう考えると自分とは幻みたいなものだと感じるね。

303 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 20:55:24 ID:CvUjXU7D0
実は実体なんてないんだよ。
考えてみろよ、誰の体もスカスカなんだよ。たとえ鉄の塊でもね。
意識がこの見える感じられる世界を作り出しているんだよ。


304 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 20:57:38 ID:CvUjXU7D0
色すらない。
ひもが振動するから時空間ができる。そこに存在している。
と感じている。


305 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 21:05:53 ID:CvUjXU7D0
素粒子レベルでは意識によって観測結果が異なる。
そして岩でも素粒子レベルでは振動している。
だから真ん丸に形を変えることもとても小さいが確率的にはありえる。


306 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 22:18:52 ID:L0nHpLzh0
今度は、時間が重力に相互(これは判らないけど)変換されるそうだ
本当だったらアインシュタイン並だなwww

307 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 22:26:19 ID:L0nHpLzh0
て〜か物理学者の研究を守るための嫌がらせで
何故、量子力学で蜂の巣が出てくるんだかwww
研究対象のサイズが
物質→電波⇔物質になってなければいいけどね


308 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 22:29:10 ID:L0nHpLzh0
それと通常の安定してる原子って
電気流す程度では崩壊しないと思うけど
電子顕微鏡で原子が見えないがおかしすぎ

309 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 23:05:01 ID:BTllOX9X0
何いってんのかさっぱり分からん

つまりどういうことなんだよ

310 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:08:18 ID:K39CmgbnO
スターオーシャン3的な何か

311 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:13:06 ID:OJB/jPJM0
量子論って、なんか胡散臭い。
実験で実証されてるかもしれないが、
やっぱ胡散臭い。

312 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 00:22:42 ID:6fPouSgEO
さっぱり理解できないが、俺は存在してるのか?
誰か俺を見た事ある奴いる?

313 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 01:19:01 ID:XHTldoZW0
そもそも存在とは何なのか。
集団幻覚みたいなものじゃないのかなあ。

314 :本当にあった怖い名無し:2011/02/08(火) 12:50:02 ID:MhdzaJbE0
>>299
ブーツストラップ理論その物だな。これも普通の物理理論

315 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 02:52:48 ID:6gr1RM21O
今年の何月に検証するかはまだ決まってないの?

316 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 03:38:29 ID:VP9Z1hiw0
虚構の世界

317 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/02/09(水) 05:47:42 ID:A/vt9tw00
アインシュタインが量子論ではまり、
ホーキングがヒモ理論ではまるのは、
モジュラー関数で定まっていたw

318 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 22:28:58 ID:Yn5nuXGY0
ドーキンスが語る「奇妙な」宇宙
http://www.youtube.com/watch?v=jtY6bsqUJ3Q


319 :本当にあった怖い名無し:2011/02/09(水) 23:26:36 ID:84raiCG6O
ブーツストラップのビルなら俺も知ってるぜ

320 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/02/10(木) 00:11:19 ID:HjRQvMUz0
>>314
太古のインド哲人達は何故にハップル望遠鏡も高等数学も無い
徒手空拳でかくも時空に対する高度な見解を持ったのだろう?

321 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 00:28:59 ID:7kXGjgWk0
>>320
インドにはマハーバーラタとかあるわけで。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 06:06:26 ID:ARC8VPIL0
ホピの預言とかによると、今の時代も何度も高度文明が滅んだ後の
何代目かだし、滅んだ文明の生き残りの口伝えかもしれないよね。

323 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 06:25:23 ID:ARC8VPIL0
関係ないけど、この前有名な映画、「素晴らしき哉、人生!」を
初めてみたんだよ。
最初のとこで神様と天使が会話してるシーン、一体何を
表してるかわかんなくて、しばらく考えたんだけど
あっ!アマチュア望遠鏡でアンドロメダをみた感じ??
黒い画用紙に白い絵の具をポタポタ落としたような画像。

なーんだ、天体だったのかー!って良く考えたら、この映画の
出来たおよそ60年前って、ハッブルもケプラーももちろんなく
あの、美しい精緻な宇宙画像はたったここ数十年でみれるようになったんだなあ
と感慨深かったよ。

何が言いたいかというと、長い人類の歴史の中で、ここ100年程?
凄い速さで科学が進歩してるね。


324 :本当にあった怖い名無し:2011/02/10(木) 07:30:43 ID:7kXGjgWk0
ず〜〜っと土星までしか確認されてなかったのに次々新しい惑星が発見されて、
それと同時期に産業革命が始まって今に至る。

もしかして、これらの惑星は発見されるまで存在してなかったんじゃまいか?
ホログラムなら突然惑星を出現させられるし、
新しく出現した影響で科学が発展したり大変化が生じたと考えた方が自然だと思う。
既存のものを人間が確認したくらいで時代が飛躍的に変わるだろうか。

太陽が複数見えるようになるって予言があるけど、
これも彗星としてやって来るんじゃなくて、突然出現するんじゃなかろうか。
木星の周囲にポップコーンみたいな泡がいっぱい発生してるって飛鳥昭雄の本にあったけど、
何かが突然出現する時代になったとかさ。

325 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/02/11(金) 06:55:57 ID:I9f+IxHM0
量子が突然出現するとかはプランクレベルの時空、微小世界の話、
このレベルでは観測行為の現象への影響をゼロに出来ないと言う、
そのため人の意思と確率、空間の局所性の破壊が妄想の余地を供与、
けど認識力の到達がその世界に巨視的物理変化を招く…は苦しいです。

326 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 12:56:56 ID:O+ExEHcl0
ムダ。
そもそも。物理原理としての時間の定義が不可能。

宇宙には時間など存在しない。
我々が知っている時間の概念は、統計力学的なエントロピー増大現象に過ぎない。

327 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 19:23:50 ID:7e58Quld0
アカは要らない

328 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 11:54:50.87 ID:WIJQ8clEO
エンコードが年々良くなっている。

329 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 12:15:12.12 ID:WIJQ8clEO
ギリシャ神話における人と神の戦争や大洪水とノアの方舟
知りすぎた人類は罰を受ける
そしてこの実験と2012年滅亡説…

330 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 14:03:27.98 ID:QLqzBjlO0
最初に言葉ありき。

C言語でも何でもいいけど、コンピュータ言語学んだ人なら意味わかるだろ。
単に設定されたプログラム通りに実行されてるだけだよ。

331 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/02/20(日) 16:55:57.95 ID:dqEM5uSv0
エンタングルメントについて思ったのですが、対生成した光子や電子は
この空間内で2つに見えるけども、じつはリング状の量子ヒモで三次元
膜と二点交差してるだけなんじゃあるまいか?

332 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 18:53:20.85 ID:WIJQ8clEO
この世を構成するプログラムの存在が確認されれば強欲な人類はそれを自分達の思い通りにしようとする。
そしてそういった動きに対する防衛システムが作動し人類は…バベルの塔だな。

333 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 01:56:29.87 ID:oSthQemO0
あぼん

334 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 05:36:01.69 ID:2SNnpQ8zO
1セルという最小単位に1セルより小さくならない光を当てて、なんか分かるもんなのか?

もし、神が完璧なゲームクリエーターなら、次元の裂け目とか分からないように作るだろ。

しかし、この宇宙が神の創造したコンピューターの世界であることは間違いないね。
何故って、宇宙のメカニズムがあまりにも合理的で完璧だから。
不思議だ!幽霊だ!と騒いでいた現象の謎が明日には解明されてる世界だから。

335 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 05:44:39.80 ID:2SNnpQ8zO
宇宙は神が創った巨大なシミュレーションシステム。
そのシミュレーションシステムは人間を育てるための生命育成キット。

336 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 06:10:58.17 ID:7AKwoaRG0
電波宇宙理論が元だったら
普通に目で光子見てるけどねwww
後は、頭の勘違いがなければ
特に問題ないんだけどね

337 :本当にあった怖い名無し:2011/02/21(月) 12:52:47.13 ID:zGBKRg2I0
別にシミュレーターなど必要ない。個とはそう思うが故に存在して感じる宇宙の一部

338 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 11:48:09.12 ID:4o+EW5xu0
宇宙なんて存在自体大がかりな釣りなのさ

339 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 11:57:50.05 ID:GlY8f4kVO
意味わからん

340 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 12:35:43.48 ID:GlY8f4kVO
ホログラムのシールってあったよなぁ

341 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 15:37:50.76 ID:F0u1G8ZUO
そんな難しいこと考えないで、目の前の人生楽しめばイイんじゃん。

342 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 16:21:30.26 ID:vU5Lqc6b0
「何か難しそう」な単語を並べてる奴はいっぱいいるけど
分かるように教えろ、みたいなレスに1つも解答してるやつがいないとこ見ると
本当に分かってんだかどうか

343 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 21:24:35.18 ID:uxaxdJbr0
>>342

この仮説[「宇宙のホログラフィック原理」]が正しければ、
原理上、地球上でも成り立つので

【結論】
われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎない。

【応用】
等身大の3D立体映像の転送が原理的には可能になる。

幽霊の存在を信じるか否かはあなた次第・・・

344 :>>1のソースで言ってること:2011/02/22(火) 23:38:56.53 ID:PVSSdS3s0
この宇宙の時間や空間は無限に分割できるものではなくて、ある有限の最小単位が存在するかもしれない>プランク単位
そうすると空間座標はプランク単位の整数倍となり、十分な量の容量があればその値を正確に記録できるかもしれない
つまりこの宇宙の時空間はデータとして記録保存可能かもしれない>有限の帯域幅で「コーディング」すること

例えば:

「スキャナでマンガをスキャンするとき、たとえ2400dpiの超高精細画質にしてもけっして原本にかなうわけがない!
だって、いくらデジタルにしてもアナログの物体は無限に分割可能だからそのものの情報量を越えることはできないんだから!」
「いやね、宇宙のホログラフィック原理という仮説があってね、この世の中の存在はすべて、信じられないほど微細だけれども
必ず分割可能な単位にまでその座標や時間軸を求められることができるかもしれないんだ。そうすればその本を構成するすべての
原子とその座標を記録することでそっくりな(量子的なレベルでの)コピーをデータとして保存することも可能なんだよ。
プランク長が半端無く小さい値だから、途方もないデータの量なんだけどね」

みたいな話。これとハイゼンベルクの不確定性原理とはまた別の話

345 :本当にあった怖い名無し:2011/02/24(木) 11:24:41.10 ID:8Ki9t48w0
パソコンが知性を持ってると仮定して
マイクロ波帯で通信してる機械が
宇宙を理解するには、相当苦労するだろうねwww

346 :本当にあった怖い名無し:2011/02/24(木) 11:40:15.54 ID:RwoMAlSo0
なんで?

347 :本当にあった怖い名無し:2011/02/25(金) 04:41:52.00 ID:kbr1+kN/0
>>344

この実験は、社会倫理的にも生命倫理的にも問題が多過ぎます。

量子レベルでの”偽造札”のコピー
量子レベルでの”クローン人間”のコピー
などがされた場合、オリジナルとコピーの識別が不可能という
致命的な欠点があります。

実験は中止し、科学倫理検討委員会に諮り、
諸所の問題点の課題について検討すべきだと思われます。

348 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/02/25(金) 13:46:50.29 ID:z75dX+/80
>>347
その技術レベルを考慮すると因果の追跡で確実に真偽判別可能だす、

349 :本当にあった怖い名無し:2011/02/26(土) 03:30:05.48 ID:0zIi9oslO
今年中に検証すると書いてあるが何月にやるかはまだ全く決まってないの?
検証を開始する日にちを早く発表してほしいよな

350 :カル ◆LcsowhYaBs :2011/02/26(土) 13:42:10.59 ID:zYC8rHS90
それもだけどLHCの重力子や高次元、マイクロブラックホールの件の続報は
無いのだろうか?分析や考察をまとめるのに年単位かかるのは仕方ない
としても公的な資金でやってるのだから中間発表くらい欲しいです。

351 :本当にあった怖い名無し:2011/03/03(木) 01:21:08.55 ID:mLz99Ejx0
電波宇宙理論が正しい場合
例えれば、電波と呼ばれている一本のエネルギー自体が時間そのもの

宇宙自体を自在に移動できると仮定して電気のテスターみたいな物で
つまんで、その電波一つを押し広げることが出来れば、その時間帯に
タイムスリップ(不明)が可能
電波自体は宇宙空間に広がっているためタイムスリップと言っていいかは
判らないけど

352 :本当にあった怖い名無し:2011/03/03(木) 01:41:26.94 ID:K1zdG1JWO
宇宙ってすごい

353 :本当にあった怖い名無し:2011/03/03(木) 07:03:13.48 ID:CY9u5kbK0
宇宙ヤバイ

354 :本当にあった怖い名無し:2011/03/07(月) 20:25:21.21 ID:rM8iZi1D0
呪術を、科学的に考えてみたらこの理論なんかな?
芸能界のイケメン写真現象w
熱狂的なファンの声がたまに聞こえることがあるらしいw


355 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 02:35:35.75 ID:TLjSmMyJ0
違うと思うよ

356 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 10:44:55.45 ID:yB3TKU460
キチガイ死ね でいいのに優しいな

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)