5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part65

1 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 02:35:09 ID:GeZPOa3O0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part63
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280578309/
まとめサイト
http://enigma2.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/


2 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 02:37:00 ID:GeZPOa3O0
>>1
前スレ間違えました。すみません。
正しくは

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part64
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284601343/

3 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 04:10:57 ID:Llw3sVW20
otu

4 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 04:21:58 ID:BOp2xiRSO
おつです!

5 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 09:54:19 ID:0yDGuyaJ0
アフィ厨のまとめサイトなんて貼らなくてもいいだろ。

6 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 15:07:40 ID:vMhYcQkLO
しかし文章力のないやつってホントにとことん無いんだな

なんかこれぞオカルトって感じだわw

7 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 15:19:35 ID:0yDGuyaJ0
新しいエピソードが書き込まれるたびに携帯からネチネチ突っ込みを入れる奴が粘着してたら、そりゃなぁ。

8 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 15:24:03 ID:QXdI3y/20
メモ帳に下書きして一読しただけで大分違うのに(*´・д・)(・д・`*)ねー

9 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 15:25:54 ID:GeZPOa3O0
>>5
すみません
適当に立ててしまったもんで
テンプレから削除する方針だったのでしょうか

10 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 15:34:48 ID:to1lDPNa0
削除する必要はないんじゃないかな。
個人的にあれは結構重宝しているし。

11 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 15:49:06 ID:kNTKwPkE0
小さな話。

中学生の頃から好きだった漫画本の、今でも大事に取ってあるやつに当時落書きをした。
女の子の顔に汗とか涙を書き足すという、よくわからない落書き。
上京した時いっしょに持ってきて、最後に読んだのは3年くらい前かな。
最近引越しをして、久しぶりに本を整理したら出てきたので読むことにした。
そしたらその落書きがなくなっていた。
最後に読んだ時には絶対あったのに、へんだな…と思って探したけど
どこにも落書きの跡さえ残っていなかった。

12 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 16:23:57 ID:kNTKwPkE0
小さな話2

中学生の頃、夏休みの真昼に母親に買い物に誘われました。
アイス買ってあげるよと言われたけど、暑くて外に出たくなかったので辞退。
部屋で読書感想文用の本を読みながら、母が出て行く音を聞いていました。
その時うちには私しかいなくて、蝉の声だけが聞こえていました。
私はしばらく本に集中していたが、そのうち喉が渇いてきたのでキッチンに向かった。
カルピスを作ろうと冷蔵庫を開けていると、玄関の鍵を開ける音がして続いてドアが開いた。
「お母さん、くっく脱がいちゃって」
小さな子供の声が、キッチンにも聞こえてきました。
私は驚いて動きを止め、声と物音に聞き入った。うちに小さな子供はいません。
すぐに、子供特有の、ドタドタっとした足音がキッチンに入ってきた。
知らない4、5歳くらいの女の子が、私の姿を認めてぴたっと動きを止めました。
なんで知らない子供が私のうちにいるんだろう。
私は呆然として、その子も同じように呆然としていました。

13 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 16:25:39 ID:kNTKwPkE0
つづき

そのうち女の子はさっときびすを返してキッチンから出て行ってしまった。
うるさい足音が遠ざかり、しいん…としたあとに、けたたましい蝉の声が戻ってきました。
動けないでいると、また玄関の鍵が開く音がして、今度は母親の声が聞こえてました。
母親が汗だくで買ったものをキッチンに運んできたので、私はなんと言っていいか分からず
「えらい早かったね」と言った。母はキョトンとする。
母親が買い物に出て、20分も経っていないように感じていたが、時計を見ると1時間経っていました。
袋をガサガサ言わせている母親に、思い切って今あったことを話してみました。
母親はうんうんと最後まで聞いたあと、切り出しました。
私は4歳の頃、同じようなことを言っていたらしい。
家の中で、知らないお姉ちゃんを見かける。あれはだれか。キッチンにいて、こっちを見ていた。
トイレから出てくるのを見た。階段を下りてきて目が合った。
はじめ両親は不審者がいるのかと思って警戒したが、そのうちもっと違う心霊現象だと感じ、お祓いを頼んだそうだ。
5歳の誕生日を境にそういうことを一切言わなくなったので、安心していたと。
けれど、私にはその記憶は一切ありませんでした。まったく思い出せません。
母親は、きっとお前は霊感体質なんだね、としみじみ言いました。
なんとなく、それ以来自分の小さな頃のアルバムは見ていません。

14 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 16:28:23 ID:Fh3SOcPh0
3〜4才のころって一番虚実の境目がわからなくて
ありえないことでも平気で言ったりする年頃だよね。
そんな子供に御祓いする親がちょっと怖い。

15 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 16:34:46 ID:kBzmCY850
どちらかがタイムスリップしちゃったってことかね?
昔の自分に会う系の話って結構あるね。
>>14
田舎だと未だにお祓いとかするとこあるよ。
昔付き合ってた田舎出身の彼女が、弟が狐に憑かれたからお祓いしてもらったとか普通に話してたしw


16 :12-13:2010/11/04(木) 17:36:09 ID:kNTKwPkE0
>>14
>>15の言ったとおり、うちの地元では今でもお祓いとか、癇の虫落としがあります。
ちなみに私も2歳くらいの時、癇の虫は落としたそうです。

17 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 17:53:30 ID:c45syMJF0
>>16
>「お母さん、くっく脱がいちゃって」
これ、言った事そのまんまなのかな。「くっく」って靴?

18 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 18:14:42 ID:J33NAsFbO
・この寺の池はココロの形をしてる
・池の水が汚くなったら階段の上のお宮が燃える


19 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 18:33:42 ID:v710sSx5P
>>17
子供は靴のことクックと言うよ。
卵はコッコだw

20 :12-13:2010/11/04(木) 18:45:22 ID:kNTKwPkE0
>>17そうです。聞いたとおりに書きました。
「脱がいちゃって」で「脱がしてちょうだい」といった意味。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 19:04:32 ID:kBzmCY850
その子どもの言葉づかいの描写とかが、なんかリアルでイイ。
漫画の落書きのエピソードはよくある思い違いっぽいけど。

とりあえず小さい頃のアルバムを見直してみることをオススメする。
なんか発見があるかもよ?今現在の自分が写りこんでたとかw


22 :12-13:2010/11/04(木) 19:08:46 ID:kNTKwPkE0
>>21
漫画はやっぱり違うのかなあ。
筆圧強いから消したとしても、あとがありそうなのに…

>今現在の自分が写りこんでたとかw
怖いですよ!w

23 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 21:44:43 ID:l5xXM8OF0
>>20
テラ地元の方言www
ひょっとしてご近所さんかなー

24 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 23:25:33 ID:DcZhRBT2O
時空の少女か

25 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 23:41:13 ID:kNTKwPkE0
小さな話3
連投させていただきます。

私は小学生から中学生のころまで、よく見る夢がありました。
兄弟6人みんなで、私の部屋でババ抜きをしている夢です。
時間は真昼のようで、外はほこりっぽい明るさで窓がキラキラしています。
私はだれがババを持っているか知っていて、早く上がりたくてウズウズしていました。
ふと見ると開け放したドアの前で、末の妹と同じくらいの年頃の男の子が立っていました。
じっと輪になった私たちを見ているその子に、私は「入ってきいや」と言いました。
するとその男の子は悲しそうに首を横に振って、
「お母さんが入ったらいかん言うけん」
と言います。

夢はそこで途切れるのでした。

年に3〜5回思い出したように見ました。
ある時までそれを不思議に感じたりしませんでしたが、中三の夏休み、母親と夜更かしをしている時
思い出してその夢について語ってみたのです。
すると母親は神妙な顔つきになり、こう言いました。
「あんたらにはもう一人兄弟がおったがよ」
末の妹のあとに、死産で亡くした弟があったというのです。
実はうちに実際いる兄弟は兄、私、弟、妹の4人で、あと二人流産した兄弟がいました。
その二人のことは既に母に聞いて知っていましたが、最後の一人については知りませんでした。
死産した当時、母と父方の祖母の間で気持ちの齟齬があり、それが悲しくて辛くて
母は子供たちに事実を伏せることにしたそうでした。
祖母との間になにがあったか教えてはもらえませんでしたが、その話をしたすぐあと
二人で近所のお寺にある水子供養の岩にお参りに行きました。

それ以来13年経ちますが、ババ抜きをする夢は一度も見ていません。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 23:48:11 ID:kNTKwPkE0
追記。
>兄弟6人みんなで、私の部屋でババ抜きをしている夢です。
後述した二人を含めた6人だと感じた、というか、うまく説明ができないのですが
見慣れた三人とともに、兄弟たち、といっしょくたにして違和感がありませんでした。

27 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 00:29:45 ID:KaEF0f9z0
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/okama/1284532069/
このスレに「貧乏無職で生活苦しいオカマが勝てなくて悔しがってるスレはここでつかww」
って書き込むとオカマが即発狂してワロスw

お前らもやってみろw
「小野(笑)」て名前でやるとさらにwwプラスでお前独自に増やしておちょくってみ?
100%釣れるぞwww

28 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:00:54 ID:TXIq+LfF0
>>26
◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
にも合いそうないいお話だね。ありがとう。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:06:03 ID:kJPQFa8/O
いつも楽しく読んでます。
私も不思議体験はいくつかあるのですが、その中でも特に不思議だったものをひとつ。

私は現在25才、19才の夏の出来事です。
当時働いていたバイト仲間男2女2で、地元の大きな公園で花火をすることになりました。

その公園には長いすべり台が三カ所あり、その横には灯りのない遊歩道(というより獣道)、遊歩道をのぼった先には細い柱の屋根のあるベンチがあり、そのすぐ横には大きな遊具と広場があります。
私たちはそのすべり台の上の広場で花火をしました。

30 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:07:04 ID:kJPQFa8/O
小さい花火しかしなかったのであっという間に終わり、残すは線香花火のみとなり、キャーキャー騒いでいましたが、このときばかりはしんみりと話していました。

その時、屋根の柱から隠れている男の人影が見えました。
とりあえず辺りは真っ暗(街頭がひとつ)だったし、私たちは階段を上った真上にいたので、いつどのタイミングでのぼってきたのか?
しかもその人影は細い柱から出たり隠れたりを繰り返していて、みんな無言になりつつその人影を凝視していると、その人影はベンチにすっと座りました。

ベンチはある程度光が届くので、その男の人影の後ろ姿もはっきりと見え、その人影の横には、白いワンピースのショートカットの女の後ろ姿も見えました。
私は(なんだ、女連れだったのね〜)と安心し、もう少しで花火も終わるので、みんなまたしんみりすることなく楽しく花火をしました。

31 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:08:34 ID:1W89vAyGP
>>26

27←こいつには悪いけど、こんな下世話な奴がいるようなところだから
そういう大事な話は、自分の胸にしまっておいた方がいいと思うよー。

32 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:08:35 ID:kJPQFa8/O

そして花火が終わり、みんなで階段を談笑しながらおりているとき、男2人が「さっきの男気味悪かったな」「俺怖かったw」と言ったので、私は「えー?カップルだったじゃん怖くはなかったよ〜」と行った瞬間みんな一斉に私を見て、
「なにいってんの?!」「カップルじゃなかったじゃん!」「男しかいなかったよ?!」と男女とも口々に言われました。
「は?!いや女連れてたでしょーが白いワンピースのさぁ!」と言うと「あーみーちゃったお化けみーちゃったw」と言われ、カップルだと思ってたのは私だけだったということがやっとわかりました。

私は、お化けはあんなまともに見たことはなかったので、(いや〜私もついにれっきとした霊感少女かw)と少し嬉しくなって、その後は気を取り直してカラオケに行き、PM3時頃解散しました。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:10:04 ID:SqSV1aQg0
これだからもしもしは…

34 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:10:19 ID:kJPQFa8/O
そして家につき今日の騒ぎを思い返したのですが、やっぱり納得いかないのです。
男はあんな丸太みたいな細い柱でどうして隠れることができたのか?
そもそも男はいつ階段をのぼってきたの?私たち階段の真上にいたのに。
階段じゃないならあんな灯りのない獣道をのぼってこられるものなの???
うーん…あれは男もお化けだったんだな。うん、それだ!
と勝手に納得し、ふつーに安眠できました。

これで終わりです。
後日談といえばその公園で自殺した人が何人かいるらしいことくらいです。
って別に後日談でもなんでもないですね。
私は知らなかったのですこしゾッとしましたが…

いやーしかしこういう長文投稿したことなかったので、自分の文才の無さがよくわかりました!
あんまりおもしろい話ではありませんが、読んでただきましてどうもありがとうございました。

35 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 01:20:03 ID:TXIq+LfF0
いやいや十分楽しませてもらったよ!
面白い体験談をありがとう。

36 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 02:09:31 ID:3y4/WoUPO
つい今朝のことだけど、洗面所で使ってる櫛が行方不明になった。
100均で買った、ラメの入ったクリアピンクの、平べったいプラの櫛。
いっつも立ててあるスタンドも、洗濯機の裏も見たけど、ない。
うちは一人暮らしだし、せまい1Kのどこに消えたのか真面目に謎だった。
まあ、朝急いでたからそのまま出かけて、終電で帰ってきたんだけど、
洗面所見たら櫛あるんだよ!
歯ブラシとかも一個のブラシとかと一緒に!

しかも櫛の歯が全部折れてなくなってた。
今までかかって探したけど、折れた歯は一本も出てきてない…

37 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 04:01:09 ID:bgNiBUkV0
それってあれだよ
ストーカー
気をつけたほうがいいよ

38 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 09:23:53 ID:DJXGSVkbO
>>36
すごく怖いです((((゜д゜;))))

39 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 09:55:14 ID:0h4S0Bar0
>>36
部屋に侵入されとるやん

40 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 10:37:05 ID:rCrppXyb0
櫛が壊れるって確か不吉の象徴だったような


41 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 12:29:15 ID:kMGp/c1bP
>>36 オワタ…

42 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 14:01:49 ID:U6ZnFbpH0
肝心な所を覚えていないんだが・・・

俺は小学4年から3年間くらい、テレフォンカード(以下カード)を集めていた。
集めていたといっても登下校時に電話ボックスの中に落ちている
使用済みのカードを拾っていただけなんだが・・・
ほとんどが使用済みで、たまに1・2度数残りがあるカードがあった。

当時は携帯電話はおろか、ポケベルすら普及していなかったため
通学路にはたくさんの電話ボックスがあり
平均すると毎日3枚程度拾っていたような気がする。

夏だったと思うが、電話ボックスの中を見ると奇妙なカードが落ちていた。
白地に、青っぽい文字で「○○店の右側」(○○はレンタルビデオ屋の名前)。
手描きではなく印刷されたもので、そこは行ったことのある店だった。
色々なカードを拾ってきたが、ものすごく不思議なカードだった。
レンタルビデオ店の宣伝か?それにしては、内容がなさすぎるし、右側って?
しかも残り度数が「16」位あった。(と思う)

何日かたった土曜日だったと思う。
カードに書いてあったレンタルビデオ屋に行き、書かれていた内容の意味がわかった。
店の前に3台の電話ボックス・・・
そう、その右側のボックス内にまたカードが落ちていた。白地に青っぽい字が書かれたカードが。
なんて書いてあったか覚えていないが、次のカードのありかだったと思う。
残り度数は「15」位(前回より1度減っている)

マンガや小説のような展開・・・
大冒険の予感・・・
本当にこんなことがあるんだって興奮した記憶がある。
度数が減っているし。このまま「1」まで行ったら何があるんだ?


43 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 14:03:50 ID:U6ZnFbpH0
続き
数日後、友達2人にここまでの経緯を話し、カードに書かれた場所に行ってみた。
指定された電話ボックスにカードは落ちていた。
全員興奮。
しかしそのカードに書いてあった場所は誰もわからなかった。
なんとかしてその場所を調べようと、10歳位年の離れた友達の兄貴にカードを見せた。
その兄貴はカードに書かれた場所を知っていた。
家から、20キロほど離れた繁華街にあるボーリング場のゲームセンターだった。
次の休みの日にそのゲームセンターにいきカードを手に入れた。

その後もカードを拾い続け(この辺の記憶があまりない)残り度数がひとケタになったころ拾ったカードに、
またもや、誰もわからない場所が書いてあった。
友達の兄貴に聞いてもわからない。
小学生の俺たちに考えられることといったら本屋に行って地図を見ることぐらい。
結局わからないままそこで、冒険を終わらせてしまった。

誰かのいたずらかもしれないが、かなり手の込んだいたずらだと思う。
冷静に考えれば、謎な部分はたくさんあるが、当時の俺たちにとってはすごく不可解な出来ごとだった。
カードはすべて保管してあるので、探せば見つかるかもしれないが、いったい何だったのだろう?


オチなし。
申し訳ない・・・

44 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 14:19:16 ID:3YkkErPB0
>>43 きっ!気になる!!

45 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 14:43:56 ID:4VPR1S2h0
>>43
ネットなら載ってるかもしれないんでその場所を調べてみて
あったら行ってみたら?
その場所に続きのカードがあったらこのスレ得な流れに。
個人的には最後のカードの画像を見てみたいが。

46 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 14:51:27 ID:FEUm1C1LO
そのカードうpきぼー

47 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 14:58:43 ID:4JODRpT40
学校の図書室で似たようなことしたなー。
たとえば「銀河鉄道の夜」みたいに、次のタイトルを書いたメモを挟んで、
次々に誘導させていくという。
わりとマイナーな本のタイトルばかり選んでたから、途中のメモを抜かれることは
少なかったんじゃないかと思う。(「菊とバット」とかw)
最終的に何かの割引券とかをご褒美に挟んどいたw

48 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 15:16:26 ID:xG/OjRH90
最後まで行くと何があるんだろうな
想像したらちと怖い気がする

49 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 16:13:49 ID:eIlxca4DO
早く画像載せて

50 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 16:18:47 ID:UZ9orel50
>>46
メール欄にレスアンカー書いちゃ意味が無いぞw

51 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 16:33:09 ID:0E+iOguw0
>>43
面白いねぇ、現実味あるし万が一途中で誰かが諦めても
続きを誰かが発見するとそこから先が始まる可能性があるしね、
最後がぜひ知りたかった

52 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 17:16:28 ID:TXIq+LfF0
いい風が吹いてまいりました!

53 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 18:10:13 ID:RLsmM5tiO
クスリの売り方に似てるね
(^O^)/

54 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 19:15:35 ID:8224nNaE0
久しぶりに覗いたからまとめサイト読んで・・・と思って
(うわ地震
新しくなったサイトがエラーばかりでみれやしない。涙

55 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 20:17:11 ID:5VVC0hCk0
>>1
ふざけんな!
創作NGってテンプレに加える事になってただろうが

56 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 20:20:10 ID:5VVC0hCk0
>>5>>9>>10
次スレから削除でも良いんじゃね?
ここの管理人ちょっと酷いから
ちなみにこの話題を出すと(アフィ絡み)敏感に反応してくる自治厨がいるけど、間違いなく管理人だよ

57 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 20:22:46 ID:5VVC0hCk0
>>54
新しくしてから使いづらくなったよなあ。投票関連とか
もともと使いづらいサイトではあったが、金儲けにつなげるための作り方という感が露骨すぎる

58 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 21:19:37 ID:n9gn3x4b0
ID:5VVC0hCk0
いつもの奴か?

59 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 22:03:22 ID:5VVC0hCk0
いつもの?

60 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 22:05:55 ID:eL28Nrfx0
また荒らされるのか…本当に飽きないよなあ

61 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 22:31:11 ID:SiqwfkECO
またあの売れないオカマか…

しつこいの何のって!

うおっ!

うおっ!

うおっ!

うおっ!



30代の太ったオカマがすすり泣く声が
深夜の3時‥町田のあるアパートで聞こえるという…


62 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 23:35:29 ID:1W89vAyGP
>>61
それおまえだろ。

はい、つぎ行こう!

63 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 23:59:42 ID:eLMz+7SVO
嫌な流れだから誰も来ないね。時空関連とか記憶が他人と違うとかいう話ないかなぁ。

64 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 00:49:22 ID:RSoRg2wJO
まとめうぜー。エラー出過ぎだろ。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 02:18:53 ID:sIR4p2ON0
夢の話

10年ほど前の3月中旬の夜、夢を見た。
自転車に乗って走っていると、道路の真ん中に蛇がいて
道路をふさいでいる。よく見ると蛇は財布と絡まっていて
財布から10万円覗いているという夢。
縁起いいなと思ったので次の日仕事帰りに宝くじを買った。

その夜に知り合いから電話が掛かってきた。
「○○温泉の××ホテルの宿泊ご招待懸賞に応募したでしょ?
今日の夕刊に当選者として名前が載ってたよ」
自分は応募したことも忘れてたのでびっくり。
きっと蛇の夢って当選を暗示してたのね。
そして絡まってた財布の10万円は「10名様ご招待コース」の
ことだったんだと思う。

※ 職場の昼休みに余らせた年賀状の活用方法の話題が出て
懸賞話が盛り上がり、最終的に課内全員で一人一枚応募することになり、その場のノリで葉書きを書いた。
そういう理由での応募だったので、温泉ご招待は課の皆で泊まった。
もちろん買った宝くじはハズレでしたw

66 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 02:20:36 ID:sIR4p2ON0
もう一つ夢話

2007年4月の2日3日のこと。なぜか秋篠宮家の悠仁さまの夢をみた。
皇室にそれほど興味はないが、縁起がいいので
悠仁さまの誕生日1896でナンバーズを買うがハズレ。
家族に話したら「もう一回買ってみたら?西暦とかで」と
言われたので、5日に2696で買ってみたところ2万円ほど当たった。

そして同じ2007年の9月5日の夜、今度は黒田清子さまの夢。
縁起がいいので、次の日の6日に黒田清子さまの誕生日の0418と、
なぜか頭に浮かんだ自分の家の郵便番号の下4桁0863購入。

当たってましたセットストレート50万円ほど。
考えてみたら9月6日は悠仁さまの誕生日。
そして前の夜に黒田清子さまの夢。なんとも不思議でした。

蛇の夢といい皇室の方々の夢といい、
縁起がいいと言われる夢を見ると当たるのは
それなりに根拠があるのかも。

67 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 02:28:08 ID:Gx8yITD30
パチンカスと一緒ではずれたときのことはきれいさっぱり忘れてるだけだろ

68 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 02:33:33 ID:HJJOHn1p0
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 02:35:03 ID:1702ScEv0
夢とかいいかげんにしろ

70 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 10:43:52 ID:62eGvEuIO
夢ネタはダメ?だけど
上の話はよかった

皇族方が夢に出てくるだけでも
なんかありがたい気がする…

71 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 11:08:29 ID:EO3I7orQO
蛇の夢を見たい

72 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 11:13:13 ID:JBKHb0lwO
>>65
10名ご招待…もし俺が当たっても、10人も仲間を集められない(´・ω・`)

73 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 11:14:24 ID:0AGa5dwc0
つーか、皇室の人と名前が分かるのが
すごい。
普通は夢に出てきても、よほどメジャーな皇室の人
でない限り分からないよねえ。


74 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 11:36:37 ID:eZa5fAV/P
>>73
え?サーヤとか秋篠宮ご一家ぐらいは分かるでしょう?

75 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 13:21:01 ID:F7zp1lAtO
皇族オタじゃないからわかんないし雅子と愛子とぼっちゃましか知らね
つーかスレチ

76 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 13:38:58 ID:aeN6ZLBw0
ニュース見てりゃオタじゃなくてもわかる

77 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 13:45:28 ID:eZa5fAV/P
じゃ、不思議な話行くぜ。

昔、家族旅行に行ったときのこと
なぜか部屋のテレビが故障していて見られなかった。
で、遊ぶものも何もなかったのでスゲー暇だった。
それなら、と家族全員で何か面白いことしてみようということになった。

一人が頭の中で「グーチョキパー」のいずれかを思い浮かべる。
他の家族がそれを感じ取って、せーのでジャンケン(?)
最初は一致しなかったけど、そのうちにほぼ100%の確率になった。
自分も参加していたが、目を閉じると見えてくるんだよ。
でも、その後何度かやったけど、もう二度とあの確率で当たることは
なくなったんだ。今でも不思議。あの時は何か来てたのか?


78 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 14:12:55 ID:WhMowMmiO
>>77
不思議面白い!

79 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 14:55:57 ID:3iHDo8Id0
何だか楽しそうな家族だね!

80 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 02:00:48 ID:L7TMrGtBP
>>75
戦争に行っただろう75のじいちゃんの前で、天皇家をぼっちゃまなんて言ったら殴られるぞw
日本人として。
名前わからなきゃ、せめて殿下とかね。

81 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 02:19:57 ID:N+gYVF3c0
まぁ、そうかも知れないけど、>>75なりの表現で敬っているんだからさ、
そう目くじらをお立なさんな


82 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 03:12:41 ID:TNf/w4LtO
つーかスレチ

83 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 03:33:06 ID:ehwkjJbAO
でも、>>75の周囲には、そういうのを教えてくれるような人もいなかったんだろうなあ、と思うと、こういうトコで教えてもらえるのもいいかも‥
常識として、恥ずかしいレベルだもん。下らない番組だけじゃなくて、ニュースとかも観ようよ‥
スレチごめん

84 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 05:44:36 ID:jgt5y/+r0
これだからもしもしは・・・

85 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 09:54:21 ID:gXKVSpUdO
釣り

86 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 16:18:57 ID:Y8TWdIfl0
ある日、定食屋にて一人で昼食をとっていた。
ちょうど昼時だったので定食屋は混雑していた。
注文を済ませ料理を待っていると店の人が相席でもいいかと訊いて来たので、俺は了解した。

俺の向かいに座ったのは、特にこれといった特徴もない平凡な中年の男性だった。
俺も向こうもちょっと会釈した。料理を食べ終わって一息ついていたら、「ちょっと、宜しいですか」と向かいの男が話しかけてきた。

「初対面でこういうことを話すのは、失礼なのは承知ですが…」と前置きして話し始めた。
男の話を要約すればこうだった。「あなた(俺のこと)は、近いうちに○○県××市に行くことになる。そこである女性に出会うだろう。
その女性はあなたの力を必要としている」

初対面でいきなりこの様な話をされ気持ち悪くなり、俺は男と別れ早々に定食屋を出た。
○○県××市なんて行ったこともないし、親戚もいない。縁も所縁もない土地だ。


87 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 16:22:38 ID:Y8TWdIfl0
それから2週間して、急な所用で○○県××市に行くことになった。
同僚が事故に遭い、その同僚の代理として、○○県××市に行くことになったのだ。

○○県××市に行った。
早めに仕事が片付いたので、海岸線をブラブラしていた。
(○○県××市は白い砂浜と松林で有名な観光地)

すると砂浜の向こうから一人の女性が近づいて来た。
その女性とのすれ違う時、いきなりその女性が話しかけてきた。
「どうしてあなたがここにいるのです?!ここで何をしているのです?!」と。
それはまるで俺を詰問するような感じだった。

俺はこ女性はキ印だろうと思い、無視して通り過ぎた。
すぐに一体あの人は何だろうと思い返し振り返ると、そこには先程の女性はおろか、誰もいなかった。
気持ち悪いのでホテルにすぐ戻った。

定食屋での見知らぬ男の予言と、その予言が的中したこと。
海岸で女性が現れ俺を責め、その女性が忽然と消えたこと。
いまだに何なのかよく分からない。


88 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 16:48:49 ID:ngqjLx16O
梯子!会いたかったYO!

89 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 16:51:39 ID:KkAi9b9B0
>>86
 梯子ー!

90 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 16:53:05 ID:u5iHltIl0
は・・・梯子

91 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 17:04:16 ID:Ee0ssp8F0
ロサンゼルスに留学中。
三週間前に到着してから、不思議な現象が立て続けに起こっている。
ひとつめ。

トルコ人の友人が出来た。彼は現在28歳で、20歳のときに日本に留学に来ていた。その年の日韓ワールドカップで日本代表はトルコと対戦。彼はその試合を渋谷のスポーツバーで観戦し、
そこで話をした日本人と片っ端から連絡先の交換をしたらしい。彼が見せてくれた手帳を見てぞっとした。
日本人の名前が並ぶ中におれの氏名、実家の住所と電話番号が。走り書きだが間違いなくおれの筆跡。
当時おれは中学生。トルコ戦は友人宅で観戦した覚えがはっきりある。LAに到着して以来一度も漢字で住所を書いた覚えはない。全く以て不可解。

92 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 17:28:19 ID:9ElqsXpC0
>>87
なにか、大切な機会を手放してしまったんじゃないか?

93 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 18:24:46 ID:Ee0ssp8F0
ふたつめ。

ロサンゼルスシティーホールの展望台から見る景色は素晴らしいという話を聞いた。

35℃を超える暑さと照りつける日差しにうんざりしながら自転車、電車、バスを乗り継いでシティーホールに到着。(自転車をバス、電車に載せることができる)
入り口でセキュリティーチェックを受け、エレベーターで24階まで上れと言われる。
エレベーターに乗ると、ボタンが22階までしかない。それより上は階段を利用するのかなと思い、とりあえず上ってみる。

22階に到着し、エレベーターを降りると窓一面に広がるロサンゼルスの美しい夜景。有り得ない。シティーホールに着いたのはほんの5分ほど前で、陽が照る真昼間だった。
状況を全く飲み込めず、何故かしばらく笑いが止まらなかった。笑い終えてから、薄暗いフロアにただ一人自分の笑い声が響いていることに気づく。誰もいない。
途端物凄い恐怖を感じてすぐさま一階までエレベーターで下りるが、ガラス張りの正面玄関は施錠されており、外はやはり完全に夜だった。
車と人の往来も見えず、館内は無人、静寂。この時点で泣いていたと思う。

ホールを夢中で走り、鍵がかかっていなかった裏口のドアから脱出。外は明るかったが、振り向くのが怖かった。後ろにはまだ夜が広がっているような気がした。
自転車を取りに向かう途中、バスとバスから降りた人を見て、初めて現実に戻ってこられたような気がした。
自転車のハンドルにはwarnと書いた紙がぶら下がっていた。

94 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 19:07:00 ID:nPhcZshU0
>>87
RPGで言ったらもうフラグ回収不可能なくらいバッキバキだね

95 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 19:13:00 ID:4Mnt1qxS0
留学中の人、もっと聞きたい

96 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 21:37:02 ID:z6/9vdGU0
三週間前にLAに来たっていうけど、
10月で気温まだ35度以上もあんの?
LAのシティーホールってリトル東京の近くの国会議事堂みたいなやつだよね?22階もあったっけ?


97 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 21:41:10 ID:z6/9vdGU0
ごめん、いまLAシティーホールの画像ググってみたら余裕で22階はありそうだった
留学中の人、話を続けてください

98 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 22:28:00 ID:p6EZJpy30
お前が話の腰を折るから止まっちゃったよ

99 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 22:49:33 ID:Vrzrkbwx0
ションベン中に話しかけるなよ!

100 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 22:54:35 ID:6Dn+TqZtO
ひゃく

ついでに

昔、マザー2の主人公の服が縦縞になってた事があった。
一度きり。
今でも謎。
普通は横縞。

101 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 23:39:58 ID:nWM8c3Hn0
今、行ってる仕事先の課長。
自分の何が気に入らないのだか、邪気を飛ばしてくる。

あまりにキツイ邪気で苦しいので、九字を結んだり切ったりで少しはラクになっていたが、
寝る前には九字を解かねばならず、翌朝には九字護身法を忘れ、いきなり苦しくなる事も…

だけど、この状況を知ってか知らないでか、以前、弁財天に呼ばれたように別の某神社に呼ばれた。
そこで「何かあっても誠を尽くし、全ては神にまかせよ」との啓示。

その後は全て神に委ねるようにしていたが、先日いよいよ心臓や消化器の変調が出てきた。
さすがに命までは困るので九字切りをした途端、体調が元通りに。

だけど、いつ九字を解くべきか考えている。


スレチになってたら、すんまそん。

102 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 23:49:40 ID:t+6W8J2T0
とりあえず病院行け

103 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 23:54:57 ID:tVzN+Qs70
>>101
もっと強力な呪術をマスターするんだ!

104 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 23:55:46 ID:ObTIZM4N0
統失乙

105 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 00:17:18 ID:Z1zPcEQ00
弁財天に呼ばれる話は、聞いた事ない?

106 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 00:25:16 ID:Z1zPcEQ00
あと、殺気の範囲や狙ってる場所の気配とかわからないかなぁ?


107 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 00:32:40 ID:gV4RWEzcO
ごめんスレチだけどどこに書いていいかわからず…
今レンタルDVDで出川の毎日ドッキリ2てやつ見てんだけどウドがタバコ吸ってるシーンで後ろの木の隙間から顔が白い女がでてきて消えたんだけどもしかして幽霊…?

108 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 01:01:15 ID:kUcy88iDO
>>87
海辺の女が美少女だったら
無視して通り過ぎたりしなかったんだろうな…

109 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 09:38:13 ID:GmppLR120
中二の頃の体験なんだが

・授業中に突如「山下」という名前が頭の中に浮かんで来て
 直後に先生が「おい、山下!」と誰かを叱りつける。
 でも俺のクラスには山下という名前の生徒はいないし
 先生も「山下はこのクラスにいなかったな」と言っただけで
 誰を山下と間違えたのかというフォローは一切なし。

・休日中に妹と母が居間で眠っているところに遭遇。
 頭の中に、妹が母に「自分の部屋で寝てくる」
 と言ってから部屋に戻る光景が浮かんでくる。
 直後、目の前でそのままの出来事が起こる。

・夕食中にふと4、5歳くらいの頃に
 家に泊まりに来た父の友人のことを思い出す。
 その瞬間にその人から電話。(数年ぶりだったらしい)

これ全部一週間の内に体験した話
まあただの偶然なんだろうけどね

110 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 10:33:16 ID:6S2PQL8tO
そうだねただの偶然だね

111 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 11:02:00 ID:qqGvdcxe0
今では確かめようもないのだが、時々思い出しては不思議に思う話。

子供の頃住んでいた家のすぐ近くに高速道路があり、その下は公園になっていた。
どんな種類の物があったかははっきり覚えていないが、いくつかの遊具があった。
その中で唯一はっきり覚えているのがジャングルジム。
すべての辺に棒があるのではなく、いくつかの棒が欠けていて少し迷路っぽい作りになっていた。
(これでわかるかなあ?)

私は団塊Jrであることもあり、住んでいた文化住宅には他にも子供が沢山いて
よくその公園で遊んでいたのだが、ある日そのジャングルジムの形が変わっていた。
ところがそれが4〜5日してからジャングルジムの形が元に戻っていた。
私たち子供は「きっと夜中に巨人さんがジャングルジムを回転させて遊んだんだ」
と言って納得していたが、そんなことある筈がない。

いったいあれはなんだったんだろう……
その場所は再開発で立ち退き、皆バラバラになってしまい、今では連絡も取れない。
もう少し年長になっていれば連絡先の交換位したかもしれないけれど
私はそこには3歳迄しかいなかったので、そんな知恵が回る筈もなく。

夢にしてはいやにはっきり皆で「今日も形変わったままだね」なんて会話をしていた覚えがあるので
どうにも釈然としない。

112 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 11:50:47 ID:1epnWcPn0
形が変わったのところもう少し詳しく、
バーが二三本抜けるぐらいならあり得る話だし

113 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 17:28:17 ID:sm4DuKLe0
ジョー樋口死んじゃったよ

114 :111:2010/11/08(月) 17:28:29 ID:qqGvdcxe0
>>112
四角は12本のバーでできてるよね。それが全て少なくとも1本ずつははじめから
抜けてる感じで結構複雑な作りのジャングルジムだった。
ほとんど毎日遊んでたから、子供の感覚でも体が覚えているんだよね。
ここにバーがあって、ここには無かった、って。

それが横に90°倒されたような感じになっていた。
もう本当に全く違う位置にバーがある。
子供たちは大騒ぎしたよ。元に戻った時も。

これが夢で切り捨てられない理由に、2歳上の姉がいるんだけど
先年「子供の頃にこういうことがなかった?」って聞いてみたら
「ああ、そんなことがあった気がするな」って言われたんだよね。
二人同じ夢を見るとも思えないし。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 17:29:23 ID:sm4DuKLe0
↑誤爆すまん

116 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 17:50:34 ID:W79bB9oY0
>>109
テレパシーだね。受信が出来るタイプ。送信も出来るんだろうけど
受信する人が回りにいないだけかも。

117 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 17:51:10 ID:79CR6mDa0
>>115>>113のことか
一瞬???ってなったぞ

118 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 18:20:25 ID:NfNdexFc0
>>114
よく分からないけど実際に倒してたって事はないの?

119 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 20:06:36 ID:MU6iRUop0
3歳児と5歳児の記憶w

120 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 22:11:01 ID:95CHciGc0
また守銭奴アフィ厨管理人がまぎれてる^^;

121 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 22:32:16 ID:VGrNN0/e0
LA留学中の人
他にも不思議な話はないのかい?

122 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 22:59:09 ID:PnjHWbdq0
アフィって何の意味?

123 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 23:00:02 ID:79CR6mDa0
アフィリエイト

124 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 23:46:59 ID:PnjHWbdq0
守銭奴アフィとは?

125 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 23:50:38 ID:a7dkPQbl0
海賊王ルフィみたいなもん

126 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:00:12 ID:zOsZ4Fr80
だれうまと言ってほしそうじゃないか

127 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:26:25 ID:dFtWO/DVO
うまダレ…じゅるっ

ジャングルジムだって一応、下の方を地面に埋めて倒れないようにしてある…よな?

128 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:42:42 ID:HmMoBZVUP
ぼくが中1の時に起こった今でも忘れられない不気味な体験

129 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:45:46 ID:HmMoBZVUP
ガラスの

130 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:57:09 ID:3dLeAwsTO
少年

131 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 01:07:02 ID:IussWePy0
時代の

132 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 01:42:31 ID:KufA4od+0
精通

133 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 04:26:19 ID:Y80D6N4d0
どうも団塊ジュニアのスレになったらしい

134 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 06:49:08 ID:UH5149lb0
団塊ジュニアの2ちゃんねるだからしょうがない

135 :1/2:2010/11/09(火) 14:22:22 ID:nm9Mlpme0
オカ板で不思議な話を読んでいて、俺も一つ書きたくなったけど何も体験したことがないから、ネタが欲しくて周囲に
「なんか怖い話ない?」と聞いて回ったら、みんな「無い」って言ってたんだけど、父親だけがミョーな顔をして間をとって俺の顔を見てから、話してくれた。

「父さんの父さん、Aだ。お前のお爺さんだな、から聞いた話だ。
Aが父親のBと沼に釣りに行ったとき、あまりにも魚が釣れないんで場持たせにBが不思議な話をねだって教えてもらったんだ。。
Bのお父さんCが、そのお父さんDと二人で沼に釣りをしていたとき、通りがかりの身に知らぬ人がDに
「あれ、ひょっとして、Eさんのお子さんではありませんか?」と話しかけてきたんだそうだ。
Dは(お父さんの知り合いか)と話に応じたんだが、
「昔Eさんに頼まれた、お父さんFさんの絵が出てきましてね、あんまり顔がそっくりだからひょっとして、と話しかけてみたんですよ。ちかぢかお届けします。お住まいは…」
Dが「ええ」とか「はあ」としか言わないうちに、その人は電話番号だの住所を番地までスラスラ言うので(本当に父の知り合いなのか)とすっかり安心したんだそうだ。
そのFの絵を描いたのがFの父親のGで、どうもGは夢で自分の息子Eがあんまりかわいい笑顔だったからと、父親の画家Hに絵の描き方を教えてもらって、一生懸命描いたそうだ。
そのHももともとは画家になるつもりなんか全くなかったのに、父親のIが…」

136 :2/2:2010/11/09(火) 14:23:08 ID:nm9Mlpme0
「ちょっとちょっと、うちの家系が長々と続くけど、いつになったら不思議な話が始まるのよ」
「それがな、この話はこんな感じでずっ〜と続くんだよ」
「なにそれ」
「まぁ聞きなさい。お父さんがなんでこの話をしたかというと、
お父さんのお父さん、Aからこの話を聞く前に、大昔にお爺さんBから直接聞いたことがあったんだよ。
Bから聞いたときは冗談話だと思って途中で遮ったんだけど、ずいぶん時間が経ってAから話を聞いたときに不安になってな、遮りも茶化しもせず、真剣に話を聞いていたら、Bから聞いたところまでは少し言い回しが違っていたけど、基本的に全く同じ話だったんだよ。
そのことをAに言ったら「そうだろう」って言われて家系図を引っ張り出されて、直系家長を全て諳んじてみせたんだよ」
「…(あきれた)」
「馬鹿馬鹿しいと思うだろ?だけどな、考えてみろ、父さんや俺の父親は爺さんからこの話を聞かされて、爺さんもまた父親から聞かされたみたいで、それが嘘だとも思えない、その爺さんの父親もまた父親から聞かされたんだろう、それがずっと続いているんだぞ?
うちの家系ではこの話自体が途切れることがないんだ。
俺もお前が不思議な話をねだらなかったら敢えて話そうとは思ってなかったけど、
お前もまた自分の子供や孫を持って、子供や孫から不思議な話をねだられたら、この話をすることになるんだぞ?
一体どんな不思議なことが起こったのか誰も知らないのに、お前もまたこの話を語ることになったら、とても不思議なことだとは思わないか?」
「う〜ん、結婚できるかどうかはともかくとして、話すのかなぁ」
「父さんも疑っていた。しかし今サワリだけだけど話した。お前がこれ以上聞かなかったり、子供に話さなかったら、父さんが直接お前の子供に話すことになるんだろうな。
だったらこう聞くよ。お前は自分がその話の中に入りたくはないか?」

俺は返事が出来なくて、とりあえず黙った。
まだ子供が出来る予定もないし、結婚する当てもない。
考えて考えて、中途半端な形でだけど、やっぱり「不思議な話」の中に入りたいのでオカ板に書くことにした。

137 :うへぇい:2010/11/09(火) 14:37:02 ID:nm9Mlpme0
>>場持たせにBが不思議な話をねだって
Bに不思議な話をねだって
だぁね

138 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 14:41:38 ID:Yo6GaoU70
誰か ID:nm9Mlpme0 のはなしを産業で説明してくれないか


139 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 14:46:42 ID:j7MQMBq70
読む人のことを考えていない書き込みはオナニー

140 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 14:49:20 ID:zOsZ4Fr80
Bのお父さんCが、そのお父さんDと二人で沼に釣りをしていたとき、通りがかりの身に知らぬ人がDに
「あれ、ひょっとして、Eさんの

ここでもう無理って思った

141 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 15:24:30 ID:AbyNvwnL0
「あきらめないで!」 By真矢みき

142 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 15:44:29 ID:i+c6pddA0
>>141
ワロタ

143 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 16:58:15 ID:v0IzA9rG0
>>135
お前、会話文だと女言葉だけど俺女なの?

マジレスすれば高祖父より上の世代の会話で
電話番号という単語が出ているのに
嘘だと思えないと言うお前の親父は大丈夫か?

144 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 17:09:21 ID:PE/MOoQ7P
>>135-137
君の先祖に頭の良い人がいて、家系を忘れないようにするためストーリー性を持たせたんだろうね。
面白い話だが特に不思議ではないと思った。

145 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 17:27:20 ID:rGuWGoAsP
よくこんなわかりづらくて下手糞な創作臭いレス最後まで読んだなあ
エライッ!

146 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 22:02:19 ID:H3fekWSu0
あんたはえらい! by小松政夫

147 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 22:23:56 ID:PH4eCcX1O
ジョー東が死んだらしいな…

148 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 23:39:18 ID:CuVaPYPrO
誰やねん?

樋口なら知っとるが

149 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 00:13:04 ID:COrK2PVK0
>>143
確かに電話番号の話はあれ?と思わなくもないが、CとDが釣りに行ったというのが
Cがもう大人になっていた頃とすれば、それなりに大きな家であれば電話があった可能性は否定できないよ。
ただ単に>>135が住所と聞いたところを現代の感覚で住所と電話番号と間違って記憶しただけの可能性も高いがw
真相としては>>145の考え辺りが正しいんだろうけどな。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 00:16:08 ID:COrK2PVK0
訂正
>>145じゃなくて>>144だ。

>>135も記号じゃなくて祖父とか曽祖父とかそういう風に書いてくれたらもっと読みやすかったのに。或いは仮名で。
もし、全部聞くことがあれば是非書いてくれ!楽しみにしてるw

151 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 01:54:12 ID:PIyKnt6TP
何代前まで出てくるのか楽しみじゃないか。
俺だったら、是非全部聞いて話の発端というか落ちというかを
知りたいね。

152 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 02:46:40 ID:CWSOTcUn0
小学1,2年の頃、休み時間に窓際の席で国語の教科書をパラパラめくってたんだ。
そしたら開いたページのところにハエがとまって反射的に勢い良く閉じたんだ。
開いたら当然死んでいたのだが、そこから白いモヤみたいなものがフワフワ出てきて
ゆっくり窓から空へ飛んでいった。唯一経験した不思議なことかも

153 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 04:12:30 ID:C2CL6fqc0
虫の知らせ、ってあるんだなと思った事
高校に入学しサッカー部に加入したんだけど
入って一週間くらいでY先輩という人がバイク事故で入院
命に別条はないが数カ月リタイヤすると告げられた
で、ほとんど交流のなかったY先輩のことは当然記憶から消える
なのに数カ月経ったある日、
何の前触れもなく唐突にそういえばY先輩っていたなあと思い出したら
その日に復帰してきたw

あんまり不可解でもないなスマヌorz

154 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 04:24:19 ID:wYjwHkbPO

これは2001年カナダのバンクーバーで体験した不思議な出来事です。

当時僕には日本に彼女がいて、3日に1回くらいの頻度で、プリペイドカードである場所の公衆電話から電話をしていました。

ホームステイ先の家電では長くなると申し訳ない、道沿いに設置されている公衆電話だと後ろに人に並ばれるのも嫌、ということで、ある場所とは、Yホテルの2階に設置された複数ある公衆電話のひとつでした。

もちろん宿泊客ではありませんでしたが、たまたまトイレを借りようと入ったら2階に公衆電話を見つけてしまったわけです。2階の廊下に面したスペースに、8つの公衆電話が4×4で向かい合って設置されており、僕は右奥の公衆電話をいつも使ってました。

続きます



155 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 04:28:59 ID:wYjwHkbPO

続きです。

僕は当時語学学校に通っていましたが、クラスメイトの数人と学校帰りにお茶するのが日課になっていました。

その日も数人(5〜6人だったと思います)と、いつものカフェに行きました。
テーブルを2つくっつけて、ひとつフリーの椅子を作って、まず僕が自分の緑色のリュックを置きました。
そして皆が自分のバッグを積み重ねて置きました。緑色のリュックが最終的に一番下になりました。

2時間くらい経ったと思います。

続きます



156 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 04:31:29 ID:wYjwHkbPO

続きです。

そろそろ帰ろう、となって皆が各々バッグを順に椅子から取っていきます。
僕のリュックは一番下なので、皆のバッグが掃けるのを待って眺めていました。

え…??

緑色のリュックがないんです。皆が自分のバッグを取れば、最後に残るはずの僕のリュックが、そこにないんです。
バッグ置きになった椅子は僕の目の前でした。おかしな動きをする人はいなかったはずです。
ですが、まず、盗られた!と思いました。

幸い、サイフはズボンのポケットに入れて無事でしたし、リュックの中身も学校の教材と筆記用具と辞典、後はアドレス帳だけでした。

店内から、お店の周辺のゴミ箱まで友達も協力して探してくれました。
結局見つからないので、友達だちにお礼を告げ、バスでホームステイ先まで帰りました。

続きます




157 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 04:33:21 ID:wYjwHkbPO

続きです。

ホストファミリーにも事情を説明し、警察に言ってもまず出てこないだろうということで、もう完全に諦めました。

次の日は学校で中古の教材を買い、帰りに文房具を買いに行きました。バッグはホストファミリーに借りました。


盗まれてから3日後のことです。

学校から帰るとホストマザーが、
「あなたのバッグ、見つかったわよ!」
と興奮して言ってきました。
完全に諦めてたので、呆気に取られてると、
「今日電話が掛かってきて、バッグを無くした日本人を泊めていないか?て!バッグの中にアドレス帳が入ってて、日本語っぽい字だから日本人かもしれない、で、ここの電話番号が書いてあったから掛けたんですって!」

興奮してまくし立てるホストマザーに僕が、
「で、どこにあったの?」
と聞くと、こう答えました。

「Yホテルよ!」

続きます



158 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 04:36:24 ID:wYjwHkbPO

最後です。

僕は次の日、早速授業前にYホテルへ行きました。
フロントで事情を話すと、ホテルの男性従業員が、緑色のリュックを持って現れました。
僕は感謝を告げ、中身を確かめました。
何も盗られていません。
僕はその従業員に聞きました。

「このバッグ、どこにありました?」

「2階ですよ。」

「2階?」

「はい、2階の公衆電話の下にありました。

一番右の。」


背筋がゾっとしたのを覚えてます。
リュックを無くしたのはカフェの店内です。
もし、仮に泥棒が店内で盗ったとしたら、僕がいつも使用する公衆電話の下になぜ置いたのか…

未だにうまく説明できる答えが見つかりません。


長文駄文失礼しました。



159 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 04:46:11 ID:PIyKnt6TP
ごめん、ただの記憶違いだと思う。
日本の彼女の家で見つかったというオチを期待してたのだが。

160 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 05:02:39 ID:JwU+51DT0
行った事無い場所や行けるはずの無い場所で見つかったならともかく
よく行く場所で見つかったなら不思議でもなでもないだろ。
自分がそこに忘れてきただけだよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 05:04:34 ID:PIyKnt6TP
まあ、しかしこういうのは、リアリティがあるね。
少なくとも創作でないことは分かる。

162 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 05:41:19 ID:cHza5FKp0
最初と最後だけで大体意味分かった

163 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:06:37 ID:yTTJtyjl0
大学生の頃、卒業論文のデータが入ったUSBメモリをなくしてしまった。

部屋の中をどんなに必死に探してもみつからない。
当時住んでいた部屋はワンルームだったんだけど、
一通り探してこの部屋にはないなとあきらめた。
かなり焦ってたけど、まだ大学とかにある可能性もあるし、
とりあえず床に座ってベットに寄りかかりテレビを見ていた。

すると、背後で「ガサ」という音がした。
かなりびっくりしました。
誰もいないのに物音とか焦ります。

で、まあ結局なんだったかというと、
俺の部屋はベットの横は窓になってるんだけど、
その窓のカーテンレールの上に神様の札を奉ってて
それが落ちただけだったんだ。

んで、
「何だ。。」とホッとしながら元に戻そうと思うと拾うと、
なんと、その下からUSBメモリが。

えーーーーーー!!!!!!!ですよ。
だってベットの上にUSBがあるんだもん。
見落とす訳がない。

コレは神様が見つけてくれたんだなと思い
神様を元の位置に戻してしっかり感謝をいいました。


164 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:10:51 ID:A3KcTmqT0
忘れ物・落し物ネタ、流行ってんの?

165 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:13:48 ID:yTTJtyjl0
ちなみに、その神様の札は
俺が高校三年の時、合格祈願として
知り合いの由緒ある神社の神主さんに作ってもらった物でした。

その神主さんは俺が大学二年の時に亡くなってしまったんですが、
亡くなる前にこの「お札どうすれば良いですか?」って聞いたら、
「あー別に縁起物だしずっと持ってていいよ」と言われもっていました。

大学合格から、大学卒業までお世話になってしまって、感謝しきれません。
神様は絶対いるんだと信じた時でした。

166 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:15:20 ID:yTTJtyjl0
>>164
いや。
>>154の話を見て思い出したから。

167 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:46:17 ID:JwU+51DT0
見落とすわけが無いっていうのがすでに思い込み。
人の脳は簡単に目の前にある物を意識に入らなくするからな。
2度と出てこないならともかく
探したはずの所に有ったなんていうのは不思議でもなんでもない日常茶飯事だろ。

168 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:53:49 ID:9//ulZ2k0
書いてくれてる人には申し訳ないけど、ココ最近の流れは
不思議じゃないよ(*´∵)(∵`*)ネー

169 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 07:01:23 ID:yTTJtyjl0
>>167
まあそう突っ込んでくるだろうとおもっていたけど、
俺的にはいろいろな偶然が重なったから不思議だったんだよ。
そもそも思い込みなんて言い出したら、世の中に不思議な話はないんだがね。


170 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 07:27:15 ID:BM4UiZ8B0
         イ⌒⌒⌒⌒⌒`ヽ
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       |;;;;;;;;;ノ""´""''"''!;;;;;;;;;;;;;;;|      パ
       ヾ;丿⌒    ⌒ ヾ;;;;;;.;i    お  ン
       ( !  ⌒   ⌒   γ )!   い
        | ┌───¬   ノ.     し
         丶 ヽ──-丿  /      い
         丶 ヾ= ´  ノ       ね
      ┌-──.¬──´>. `ヽ     ん
     /⊃:;;,; : ;::''::⊂ヽ─´ /  `!    !
     /⊃.,;:.;',;::''::,.⊂ ヽ,_,/ゞミ |
    丶⊃,;:.;',;::':;;;´⊂       `-ゝ
    ├────┤,ヽ───´ |
    └───--・       ノ
     / ゙̄ー- ─ -─-‐ ''"´ )
    /´⌒`"'丶γ´⌒`"'ヽ  ノ^)
    (     →(      丿/
    ヽ___ノヽ.,_.__,...,ノ

171 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 07:30:34 ID:BM4UiZ8B0
睡眠不足

172 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 09:05:14 ID:Y084x3bb0
死ね死ね不運な自分

173 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 09:08:47 ID:JwU+51DT0
>>169
普通の人なら思い込みや勘違いだと思うようなよくある話を
オカ板に嬉々として書き込む理由って何?

174 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 09:10:16 ID:Y084x3bb0
コーラのどにつめて鼻から咳き

175 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 09:52:45 ID:euza9JIWO
投稿者の頭の中が不可解すぎて理解不能

176 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 09:55:07 ID:Y084x3bb0
肩こりが激しいときは

177 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 10:06:00 ID:AjOi5+1A0
>>173

                  ヽ人人人人人人人人人人人人人人人ノ
         / ̄(S)~\  <                      >
       / / ∧ ∧\ \<  嫌なら見るな! 嫌なら見るな!  >
       \ \( ゚Д,゚ ) / /<                      >
         \⌒  ⌒ /  ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ
          )_人_ ノ  
          /    /
      ∧_∧ ■□ (    ))
     (   ; )■□  ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄ノ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

178 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 10:33:16 ID:TbaB6va10
ロサンゼルスに留学中。
みっつめ。

現在ホームステイ中。ホストマザーは小学校教師で、児童たちに「日本からの留学生に歓迎の手紙を書きましょう」という宿題を出した。
可愛らしい絵が添えられた手紙を20枚ほど受け取ったのだが、その中の一枚が不可解。頂いた物なので言いづらいが、正直不気味。手紙の内容はありきたりなもの。

7人の男女が描かれており、そのうち男女2人ずつがサッカーをしている。残りの男2人は自転車に2人乗り、女1人は杖をついて離れて立っている。
水彩画なのだが、使われているのは黒とオレンジの2色。以下、主観で不気味な点。

全員の体の一部が大きく描かれている。(それぞれ頭、手、足といったように。非常にアンバランス)
蹴られているのはサッカーボールではなく、サッカーボール柄の犬。口から血が出ている(もしくは異常に長い舌)
杖の女性は髪の毛が長くて顔が見えない。(背中を向けて立っている?)
彼女以外は全員笑顔。(これも不気味。)
家族?だとしたらおれの家族構成と同じ。(両親、祖母、兄2、姉1、おれ、犬)
サッカー、サイクリングはどちらもおれの趣味。(手紙は到着した日に受け取ったため、児童がおれの趣味を知る術はない。)
名前が記されておらず、ホストマザーにも誰が描いたかわからない。
ホストマザーが手紙の宿題を課したのは彼女のクラス19人。受け取った手紙は20枚。

趣味、家族構成がおれのものと当てはまるのは単なる偶然。そうとは思えない迫力がこの絵にはある。


179 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:12:38 ID:Y084x3bb0
URS−N7767

180 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:14:00 ID:TbaB6va10
よっつめ。

アメリカのトイレの個室は、仕切りの壁が頭から膝くらいまでしかないため、隣の人の膝から下が見える。わ、
ネットカフェの個室ブースのような仕切りと言えばわかりやすいだろうか。

大学のトイレも同じ。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:21:41 ID:Y084x3bb0
グアマテロ共和国に潜伏中。
メッチメ。

現在スーパーサイヤ人中。ホストマザーは後醍醐天皇で、児童たちに「ブラックモンブランを校舎の上から投げ捨てましょう」という宿題を出した。
可愛らしい絵が添えられたクラスター爆弾を20枚ほど受け取ったのだが、その中の一枚が稲川順二。頂いた物なので言いづらいが、正直ダンシングフラワー。手紙の内容は密書。

男女7人夏物語が描かれており、そのうち男女2人ずつがエアロビクスをしている。残りの男2人はガマガエルに2人乗り、女1人は杖をついて空中を飛んでいる。
水彩画なのだが、使われているのは黒とオレンジの33285029色。以下、主観でコンスタンチノープルな点。

全員の体のちんこが大きく猫かれている。(それぞれエンジン、クラッカー、ピーンボールといったように。非常にカナディアン)
蹴られているのは永田敬三氏ではなく、サッカーボール柄の黒田雄太氏。口からブリトーが出ている(もしくは異常にメルセデスベンツ)
杖の女性は力瘤が長くてメッメドーサが見えない。(背中をフライト立っている?)
彼女以外は絵山亮輔。(これも不気味。)
家族?だとしたら郷ひろみの家族構成と同じ。(隊長、陛下、マシーン2、メカ部長1、池田牧男氏、広丸栄三氏)
サッカー、サイクリングはどちらもカナディアンの趣味。(手紙は到着した日にシュレッダーかけた、児童がおれの天敵を知る術はない。)
名前が記されておらず、ホストマザーにも誰が描いたのか、それはキリストの再来なのだという、モハメッドさんが。
ホストマザーが手紙の宿題を課したのは彼女のクラス19人。受け取った手紙は20枚。 作り話だからだ

趣味、家族構成がおれのものと当てはまるのは単なる偶然。そうとは思えない迫力がこの絵にはある。
偶然なんです、本当はね。

182 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:24:17 ID:kYeilO1LO
>>181
つまんないよ

183 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:25:25 ID:Y084x3bb0
うぃりおAMUTERU

184 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:26:56 ID:ymOCvLt80
>>178
ホストマザーかその家族が描いたのかも…
ホストファミリーなら178の情報も既知でも不思議じゃないし
それならそれでキモいけどな

185 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:27:02 ID:Y084x3bb0
小さな話。

中学生の頃から好きだった漫画本の、今でも大事に取ってあるやつに当時落書きをした。
女の子の顔に汗とか涙を書き足すという、よくわからない落書き。
上京した時いっしょに持ってきて、最後に読んだのは3年くらい前かな。
最近引越しをして、久しぶりに本を整理したら出てきたので読むことにした。
そしたらその落書きがなくなっていた。
最後に読んだ時には絶対あったのに、へんだな…と思って探したけど
どこにも落書きの跡さえ残っていなかった。

186 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:27:09 ID:JwU+51DT0
LAXのトイレ入ったら
トイレットペーパーの巻きが異常にでかくてびっくりしたな。

187 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:28:52 ID:Y084x3bb0
小さな話2

中学生の頃、夏休みの真昼に母親に買い物に誘われました。
アイス買ってあげるよと言われたけど、暑くて外に出たくなかったので辞退。
部屋で読書感想文用の本を読みながら、母が出て行く音を聞いていました。
その時うちには私しかいなくて、蝉の声だけが聞こえていました。
私はしばらく本に集中していたが、そのうち喉が渇いてきたのでキッチンに向かった。
カルピスを作ろうと冷蔵庫を開けていると、玄関の鍵を開ける音がして続いてドアが開いた。
「お母さん、くっく脱がいちゃって」
小さな子供の声が、キッチンにも聞こえてきました。
私は驚いて動きを止め、声と物音に聞き入った。うちに小さな子供はいません。
すぐに、子供特有の、ドタドタっとした足音がキッチンに入ってきた。
知らない4、5歳くらいの女の子が、私の姿を認めてぴたっと動きを止めました。
なんで知らない子供が私のうちにいるんだろう。
私は呆然として、その子も同じように呆然としていました。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:34:33 ID:Y084x3bb0
>>178
ホストマザーかその家族が描いたのかも…
ホストファミリーなら178の情報も既知でも不思議じゃないし
それならそれでキモいけどな


189 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:42:14 ID:wodF4Bcn0
明らかに人間の霊じゃない
何かがウロウロしている
夜中1時過ぎ〜朝方まで、ここ数日同じものが来ている

背中に視線を感じて振り向くと顔のようなものが見えるんだよ
それが人間の霊とか悪意の念じゃない
輪郭がはっきりしない、モヤモヤとした赤っぽい物体、それがじっとこっちを見ている
人間ではない獣のようなヒュンヒュン飛ぶ影があって
同じ場所で消えたと思うと、別の場所から入ってきて飛びまわる
これの正体がまだわからない

190 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 11:58:25 ID:qs9DDpN60
>>163
> 俺の部屋はベットの横は窓になってるんだけど、

別途の横?



191 :180:2010/11/10(水) 12:06:13 ID:rFfxt8ER0
途中で送信してしまった。すみません。


よっつめ。

こちらに来てもっとも嫌な思いをした体験。
アメリカのトイレの個室は、仕切りの壁が頭から膝くらいまでしかないため、隣の人の膝から下が見える。
ネットカフェの個室ブースのような仕切りと言えばわかりやすいだろうか。
大学のトイレも同じ。
非常に落ち着かない。

ある時隣の個室の両足がこちらを向いていたことがあった。個室に入る前、扉を開けたところで気付いて慌ててトイレを飛び出した。後日談はない。




192 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 12:15:35 ID:2jd9O+jJ0
>>191
絵の方は不気味だなー思うけどトイレの方の状況が良く判らん
たまたまそっち向きで服調えてたとか化粧してたとかの可能性って無いの?
変な向きでずーっと座ってたのが怖いって事なら理解できるんだが

193 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 12:34:38 ID:cHza5FKp0
もうないよな?
もういいから

194 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 12:42:21 ID:Y084x3bb0
wwwwwwwwwwwwwwww

195 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 13:08:04 ID:COGxohNU0
>>185
>>187
なぜわざわざ同じスレに>>11-12をコピペ?

196 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:36:01 ID:yTTJtyjl0
>>173
ベットの掛け布団までひっくり返して調べたのになかったけど、
突然現れた事。
4年間一度も落ちた事のなかった神様のお札がたまたま急に落ちて、
たまたまその下にUSBがあった事。
たまたま、そのお札は亡くなってしまったとても親しい神主さんから
学業増進でもらったものだったこと。

まあごめん。
こんな事は世間では良くある事だったね。
全部偶然でした。すみませんでした。
まさかこのすれがそんな厳しい基準で動いていたとは夢にも思いませんでした。
本当にすみませんでした。



197 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:41:35 ID:cHza5FKp0
>>196
タイミングが悪かったね、俺はそういう話好きだよ。
神様のおかげだと感謝してお札も大切にするといいと思う。

198 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:45:00 ID:E/U5SKn50
叔父の話。

去年の9月頃、友人数人と山形の月山に登山した。
月山頂上小屋で一泊し、早朝の御来光に備えた。
翌日は晴れて、見事な雲海が広がっていた。
御来光と雲海を目の前にして、「うーん」と大きく伸びをした。
伸びをした途端に、固まってしまった。
雲海のはるか先を人が歩いている。
呆然としていると、4・5歩程歩いて突然消えた。
雲に穴が開いている・・・・・・落ちたらしい。
直ぐに、近くの友人に聞いてみたが誰も見ていない。
しばらくその箇所には穴が開いていたらしい。

叔父は、間違いなく人だったと言い張っている。


199 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:45:05 ID:yTTJtyjl0
>>197
ありがとう。
お札は今でも大切に奉ってあります。

200 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:46:33 ID:zfLWy2/Q0
>>196
あれはこのスレに粘着してるクズ。
自分好みじゃない話には、かならずケチをつける。
気にすんな。

とても良い話だった。
人の縁、神の縁を感じられる気持ちの良い話。
彼方の人柄も感じられて好感。

201 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:48:36 ID:zfLWy2/Q0
>>198
不思議だね。
想像してみるとなんか笑えるw
そういう話嫌いじゃない。

202 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:50:30 ID:euza9JIWO
本当に不可解だったのかどうかよく考えてから書いて欲しいわ
最近肩透かしの話ばかりやん

203 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:51:54 ID:JwU+51DT0
彼方?

204 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:54:26 ID:eO+CuKbg0
>>202
ハードルを上げるな関西人、興味深い体験を一度でも
書き込んでから文句言え

205 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 18:08:41 ID:73/q5ru30
>>198
こういう話は好きだなw
雲の上を歩けるけど飛べないんだ。。

206 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:01:54 ID:nOPO0RK70
俺の家は物凄い田舎で、学校に行くにも往復12kmの道程を自転車で通わないといけない。
バスも出てるけど、そんなに裕福な家でもないので定期買うお金がもったいなかった。
学校への道はちょっと遠回りだけど街中を通る道と、若干近道だけど山越えをする道と2つあるんだが、俺は山越えで汗だくになるのが嫌だったのでほとんど街中のルートを通っていた。

ある日、学校の体育館で友達とバスケをしていて遅くなった俺は、早く帰ろうと自転車で山越えをしようとしていた。
街中に入る道と山道に入る道の分岐点にあるコンビニで飲み物を買って、いざ山越えに。
日が沈み始めた山道は結構不気味で、ひぐらしの鳴く声を聞くと心細くなってやけに不安になる。
戻って街中を通ろうかな…なんて思いつつガッシャンガッシャン自転車をこいでると急に
「も゛っも゛っも゛っ」
ていう表現しにいうめき声のようなものが聞こえ、その瞬間に何かが背中にドスッと落ちてきた。
上半身をグッと下に押し付けられるような感覚に襲われ、冷や汗とも脂汗とも言えない妙な汗が体中から噴き出してきた。
怖くて振り向けずにとりあえず峠を越えようとがむしゃらにこぎ続けてた。その間にも背中から
「も゛っむ゛む゛っ」
と変な声が聞こえている。
絶対変な物を背負ってしまった、どうしよう・・・と涙目になって自転車こいでたら上り坂の終わり、峠の中腹の開けた場所に出た。
息を切らしながら足をついて崖側の方に目を向けると、小さな女の子が居た。



207 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:03:15 ID:nOPO0RK70
夕日の色でよくわからなかったけど、白っぽいシャツの上にフードつきの上着とデニムスカートを穿いたセミロングの子。大体6〜7歳くらいに見えた。
車なんて通らない田舎の山道に、しかももうすぐ日が暮れてしまう山道に女の子がいるはずがない。
ああ・・・ひょっとしなくても幽霊か・・・って思って動けないでいると、その子は小走りで俺の足元まで来て俺をじーっと見上げた。
10秒くらい見つめたかと思うと急に俺の太ももを埃を払うようにパンパンっと叩いた。
「大丈夫だよ、安心して?」
と言ってるかのようにニッコリ笑うと、崖の向こう側に走っていって消えてしまった。
崖下に落ちた!?と思って自転車を降りて覗いてみたけど、崖下には人が落ちた形跡は無かった。やっぱり人間じゃなかったわけだ・・・
不思議な事に、女の子に太ももを叩かれてから背中の重みも消え、妙な声も聞こえなくなった。
結構暗くなってからやっとこさ家に帰った俺は、あの背中の妙なものと峠に居た女の子の事をばあちゃんに話した。
ばあちゃんはその話を聞くと、何の木かわからないけど葉っぱのいっぱい付いた枝を持ってきて、俺の頭から背中、腰にかけて2〜3回払った。
一体何事かと聞くと、お前が会ったのは『やまけらし様』だ、と教えてくれた。




208 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:03:55 ID:/cGAGG5Y0
>> 「も゛っも゛っも゛っ」
で、うちの妻ってどうでしょうを思い出した。ファファ〜ン

209 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:04:01 ID:nOPO0RK70
ばあちゃんの話によると、背中に落ちてきた物は俺を向こうの世界に引っ張ろうとしたかなり性質の悪いもので、そのままだったら確実に引っ張られてたらしい。
そして峠の途中で会った女の子が『やまけらし様』だそうだ。
『やまけらし様』は山の神様の子供で、全部で12人いるらしい。
普段は人に対して特に何をするでもなく山を遊びまわってるだけなのだが、俺に憑いた物がよほど悪かったのかそれを払って捨ててくれたそうだ。
無邪気で純粋な『やまけらし様』はきっと、とんでもない物を背負ってるお前が可哀想に見えて取ってくだすったんじゃろ・・・との事だった。
俺はなんとか『やまけらし様』にお礼をしようとお供え物をあげる事にした。
昔は12足の小さな草鞋を供えたらしかったので、俺も供えようとしたけど草鞋なんてどこにも売ってない・・・。
ふと『やまけらし様』を思い出すとなかなか現代風な格好をしていたので、小児用の動きやすいスニーカーを12足供える事にした。
とりあえず2足買って朝の登校時、あの峠の中腹の草むらに揃えて置いていた。
帰りに無くなってるか確認したかったけど、ばあちゃんの話じゃ夕暮れの時間は良くないものがうろつくから危ないという事で、次の朝の登校時にまた同じ場所を見に行くと靴が無くなっていた。
きっと『やまけらし様』が気に入って履いてくれたんだろうと思う。
お小遣いの関係で1週間に2足ずつしか供えれないけど、来週には全部供えれる。
走りやすいスニーカーを履いて山の中を遊びまわってる『やまけらし様』を想像すると自然とニヤけてしまう。
いつかまた目の前に現れてくれないかな・・・と淡い期待を抱く俺の登校ルートは、自然と山越えになってしまった

210 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:07:09 ID:nOPO0RK70
大学時代に旅行で沖縄行って、旅行終わって帰宅した夜、部屋に日本兵が出た。
目茶苦茶怖かったが、ただ立ち尽くしてるだけで暫くしたら消えた。

痩せてたし顔色悪かったし、戦争でお腹へって亡くなったのかな〜と思い、
翌日はお茶とおにぎりを用意して待った。
その日も出たが、やっぱり立ってるだけで暫くしたら消えた。

数日お茶とおにぎりを用意して観察したが、同じ事が続いた。
私も「何が気に食わないんだろう」と思いながら
おにぎり増やしたり漬物付けたり味噌汁付けたりしてた。

そんな事が一週間くらい続き、連日夜中まで起きていた私はそろそろ眠気に勝てなくなった。
そこで、もはや和食フルコース(お茶、おにぎり、味噌汁、漬物、焼き鮭、煮物、お饅頭)と化した食事を用意し、
その日は早めに就寝。

夜中に気配で目が覚めて、コッソリ見たら、日本兵ガツガツ食ってた。ちょっと泣いてた。
全て飲み食いした後に立ち上がり、私に向かってビシッと敬礼して消えた。
以後は来なかった。

朝、日本兵が食べたと思った食べ物は一応形は残ってたけど、
どれも一晩じゃ考えられないくらい水分が抜けてカラカラになっていた。
お茶と味噌汁は無くなってた。

祖父(徴兵経験は無い)に話したら
「男ってのは生きてても死んでてもそういうもんだ。変な意地がある。
若い娘に飯がっついてる所見られたくなかったんだろ」
と言っていた。
最初毎晩観察してた私が生殺しにしてたのか……と思うと少し申し訳ない。



211 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:10:50 ID:nOPO0RK70
本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:47:37 ID:fhsOFxRx0

いい話かどうかはわかんないけど、ひとつ。

小学校低学年くらいの時、凄い霊感が強かったみたいで
道を歩くだけでも色んなものが見えてた。
でも小さかったから、それは自分以外の人にも当たり前に見えてるもの、
見えてるけど皆話さないんだなーって不思議に思ってたんだ。
で、家が割と田舎だから、すぐ近所に小川があったりとかして、
その頃の暮らしぶりって言ったら野生児そのもの。
毎日のように小川まで遊びに行ってある人と会ってた。
まあそれが幽霊だったんだけどwww

格好は武士?みたいな感じで、袴穿いてて。
最初は話しかけられたことに少なからず驚いてたけど、
二、三日経ってからはもう気にしてなかったらしい。
私が小学校の話して、相手は頷くだけ、みたいな。
絶対に言葉は発しなかった。

ある日親にその話をしたら凄い怖い顔で
もうその場所に行くのは止めろって言われた。
なんかおかしいな、って思って友達にも話してみたんだけど、
逆に私が気持ち悪がられる始末。
それでやっと「ああ、皆には見えてないんだ」って思うのと同時に
「じゃああの人誰?幽霊?」ってなって、今まで幽霊と話してたんだ、
っていう実感が急に湧いて来てさ。
その人に会うどころか、小川に行くこと自体が怖くなった。
で、そのままずっと会わないまま。
その人に一日あったことを報告するのが日課になってたから、
最初のうちは少し寂しかった。



212 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:10:51 ID:p8DA4eli0
>>206-209

面白かった。昔の話しなのかと思いきや、靴をまだ供えていない所から最近の話しなんだね。
最後にあげる日は靴の中にかわいらしいヘアピンを1つ入れてあげるといいよ。(なんとなく)

213 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:12:16 ID:ZiuZZNjMO
性別が

214 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:12:35 ID:nOPO0RK70
>>212
これ心霊ちょっといい話からの転載だからそっちにコメントしてね、ごめんね、ごめんね〜

215 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:13:37 ID:nOPO0RK70
本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:48:42 ID:fhsOFxRx0
一年二年と時間がたって、普通に中学行って。
婆ちゃんと夕方くらいに散歩してたら、五年ぶりくらいに小川に行こうって流れになった。
その時は幽霊の事なんて忘れてたし、軽いノリで行ったんだけど。

近付いた時にあの人が見えたんだ。

いつも話してた辺りに立って、きょろきょろ周りを見回して、
何かを探してるみたいだった。
「もしかして探されてる?」って思った瞬間目が合って、
前と変わらない表情で微笑まれた時、なんだか申し訳なくなって
その場から走り去った。ごめん婆ちゃん。

そりゃ一年も二年も毎日来てた人が突然来なくなったら驚くよなあ。
でもやっぱりちょっと怖かったから、今まで以上に川に行くことを避けた。
それでまた何年か経って、高校生になって大学受験して合格して、
成人式に出席して、友達と家で酒飲んで馬鹿騒ぎした。
で、トイレに行こうと思って縁側通った時に変な声が聞こえたんだ。

「大きくなったなぁ、時間の流れは早いなぁ」って。
びっくりして見まわしてみるけどもちろん誰もいない。
でもなんか呼ばれたような気がして、取りあえず走った。
目的地とかは全然考えないまま、それこそ本能のままって感じで。
無我夢中で走り続けて、汗だくで、ちょっと意識もうろうとしてきたときに
我に返ると、そこはあの小川。
まさか、って思っていつも話をしていた場所に行ってみると、やっぱりいた。




216 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:14:41 ID:nOPO0RK70
本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:50:09 ID:fhsOFxRx0
なんでか分かんないけど、あんなに怖かったはずなのに全然怖くなくて、
むしろ懐かしさとかのほうが多かった気がする。
自分はちゃんと成長したのに、幽霊は昔のまま全く変わってなかった、
ってのも少しはあるんだろう。
なんか言わなきゃ、それより先に謝った方がいいのか!?
なんてことを考えていると、向こうから近寄ってきて

「待っている間、色々なことがあったのだぞ」
って言われた。なんかもう申し訳ないやら感動したやら、
色んな気持ちがぐちゃぐちゃになってさ、その場にしゃがみ込んで号泣。
多分顔面は人間のものじゃなかったと思うwwww
汚くてサーセンwwww



話しは飛んで、今現在になるんだけど。
実は来年結婚します。
都会に出て知り合った人で、割と長い間付き合ってました。
うちの親に挨拶しに来た時、報告の意味を兼ねて小川に寄りましたが
例の幽霊はもう居ませんでした。
結婚相手、私の旦那となる人ですが、その幽霊に凄く似ています。
穏やかで、どことなく古風な優しい人です。

長文乱文すいませんでした!




217 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:15:26 ID:lcitOM7x0
久しぶりに秀作が続いたね、面白かったありがとう

218 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:15:50 ID:nOPO0RK70
:本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:39:33 ID:EuHNZJ3d0

お久しぶりです、>>27です。
まさかレスが付いているとは思ってなかったからびっくりしたww
後日談、といいますか、最近進展したことがありましたので
ご報告したいと思います。何だか長々とすいませんww

この前「旦那が例の幽霊に似てる」って書いたと思うんだけど、
最近ますます似てきた気がする。
昔は「あー、声が似てるな」程度だったんだけど、最近は
妙に記憶の中の幽霊と被ることが多くなったというか。
ちょっとした表情とか仕草とかが瓜二つ。

私の家に来た時になんかアルバム見ようか、って流れになって
旦那にアルバムを見せたんだけども。
アルバムめくってた旦那の手が、小学生くらい時のページで
ぴたっと止まってさ、「本当に大きくなったなぁ」って。
同じような声で同じようなこと言うもんだから、
「この人もしかして幽霊の生まれ変わりか何か?」って思ったよww
自分馬鹿www惚気サーセンwww
まあ報告はこれくらいかなー。
質問?的なのも来てたから、答えられるの答えるよ。



219 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:16:10 ID:t9Z1QNbB0
>>216
最後オチも良い。
ちょっとウルって来た。

220 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:17:01 ID:t9Z1QNbB0
>>218
後日談まであるんかいw

221 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:22:47 ID:zFrum/ciO
小川の武士の話うるうるきたw
世にも奇妙な物語でやりそうな話


222 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 19:34:08 ID:giKdNQsP0
やっぱり実体験は訴えかけてくるものがあるねぇ、
創作じゃこうはいかないや

223 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 21:03:00 ID:pn6TuWQpO
もう詳しい内容を殆ど思い出せないが、一度だけ走馬灯のような生まれてから死ぬまでの夢を見た。
投身自殺だった、何度も屋上に登り躊躇ったがとうとう落ちた。
植え込みの間に叩きつけられた体が凍りつき、景色が見る間に真っ暗闇になっていく。
肉体の感覚はなく人型に切り取られた中で極寒と恐怖に泣き叫んだ、頼りない白熱電球程度の光が真上にあって、底無しの後悔しか残ってなかった。

目覚めたら、汗が凍りついたように冷たく畳を濡らしていた、ひたすら怖かったのを覚えている。

今でもデジャビュのように思い出す、断片的な夢の内容とその通りの行動をしている自分。

未だに状況を覆せた事はない、とにかく生きたいと思っている。

この板の住人なら相談出来るかと思い書き込みます、どなたか助けて下さい。

224 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 21:10:49 ID:nOPO0RK70
頑張れ、生きろ。これでもか、これでもか、ってほど前向きに生きるしか自分で自分を救えない。
ふてくされたら、更に、どこまでいっても、現実は変わらない。

225 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 21:25:07 ID:+X0y6L/A0
自分を救えるのは自分だけ。
助けを求めても、助ける人を受け入れたり、その声を受け止めたりするのは自分自身。
生きたい、と強く願うしかない

夢ってそういえば自分のお葬式の夢は「新しい自分に生まれ変わる吉夢」とか言われてます。
自殺する夢も、そう悪い夢ではないんじゃないかな、と思う。

226 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 21:32:03 ID:hPGGtOLy0
もしかして前世の記憶かもね
というわけで、今世では後悔ないよう精一杯生きなはれ

227 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 22:02:57 ID:nOPO0RK70
さっきの小川の武士の話の最後の後日談。このスレいい人一杯だから転載してよかったぽ
いい話はみんなで共有したかったんだオイラ

44 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:40:53 ID:EuHNZJ3d0

>>37
取りあえず私がびっくりする位酔ってたから、酒の勢いで
幽霊に抱きつこうとしたんだよね、確か。
でも幽霊だから触れなくて、当然身体貫通。
それが余計に寂しくてさらに号泣。悲惨だったよ。
マスカラ落ちて涙黒いし、幽霊のドン引きした顔が鮮明に思い出せるww
「年頃の娘がそんな泣き方するんじゃない!」って叱られたはず。

>>40
私にもよくわかんないけど、実際どうなんだろう。
でも幽霊は小学生の頃の私の友達の名前をまだ覚えてた。
毎日毎日話してたから当然と言えば当然か。
あと>>41の言うとおり、自分の事は全く話さない人だったよ。
打ち解けてからは自分の仕えてた城の話とかしてくれて、
子供心に「この人は凄い人なんだ!」って尊敬したのは覚えてる。
「私としゅくげんあげてね!」って言ったのも覚えてる。
どんな子供だよ…。


ちょっと思ったんだけど、私の話だけで大分スレ消費してるなあ…。
大丈夫なんだろうか。
それじゃあ中途半端だけど、ROMに戻ります。



228 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 22:09:02 ID:nOPO0RK70
最後に俺の話聞いてね。昨日、心霊ちょっといい話スレでこの小川の武士の話読んでたら、
最近はまってるってのもあるのだが、ソノダバンドのSoul River って曲を聴きたくなったから、再生しながら読み進めてた。

すると気が付いた。Soul River(魂の川)、これってこの今読んでる小川の武士の話とまったく同じじゃないか!
だって体験者の娘からしてみたらあの小川は結婚まで結びつくまさに魂の川そのものだったんだから!
結婚ってのは結魂ともいうんだ、なんていうかすごく偶然の一致でびっくりした。じゃあオイラ寝るね。おやすみワンワン!

229 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 22:15:49 ID:p1ZhWfCF0
小学生3年生ごろのときに、学校から帰っていた(夕方)
そしたら、超巨大な赤っぽい星(ジュラ期ごろのの月の想像図のようなでかさ)みたいなものが上ろうとしてて、滅茶苦茶驚いた。
ちなみにその巨大な星は、数秒目を離したすきに消えてた。あれはなんだったんだ・・・いまだに不可解

230 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 22:16:28 ID:p1ZhWfCF0
>>229
追記
その巨大な星は、月のクレーターのようなものがくっきりと映っていた

231 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 22:30:46 ID:nOPO0RK70
寝ようと思っていたが、俺も同じような体験した。
あれは1991年の3月頃だったらしい(母は正確な日付けを記録している。)

当時小学2年くらいの俺は塾から夜帰る時、自宅マンションの廊下を自宅の目の前まで歩いていた。
俺の家の目の前は新幹線だとか山の手線の線路だとかが30本くらいあるメガ線路地帯だ。
そしてうちのマンションも一応線路沿いなので横に300m廊下が続くメガマンションだ。
そのマンションの端にある自宅の扉を空ける瞬間、目の前の線路の夜景と線路の先のビルのあたりに
突然黄金に輝く木星のようなUFOがあらわれた。クレーターらしきものもはっきり見えた。周りにワッカがちゃんとついてて輝いていた。
すぐさま自宅扉を開け、母と祖母と兄と姉を呼び出した!「UFOだぁあ!」
家族全員が出てくるとUFOは急に近くに寄ってきてちょっと怖かった。例えばヘリコプターが目の前に迫ってきたら怖いし危ないと思うくらいの感覚だ。そして、ワープを繰り返し、大きさを変幻自在にかえながら
ユラユラと右に移動し始めた。家族全員で追いかけた。廊下の端から端まで追いかけた。最後はとうとう東京タワーと重なるように消えていった。
10数年後あれは幻かと思ったので母に確認したら「みんなで見たね〜」と返事が返ってきた。
あれは家族での最高の思い出だった。

232 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 22:44:43 ID:r7e2VYNb0
>>229
俺も小学生の頃に見た事がある
月が、目の錯覚でそう見えるだけらしい
周りに大きさを比較出来る建物なんかがあると、大きく見える

233 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 22:48:55 ID:NSZ0fwu10
小川伸司と書いて、おがわのぶしって名前の人いるよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 00:47:45 ID:XrPJ8X/g0
BBR-SRS223

235 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 00:53:48 ID:XrPJ8X/g0
TATAMI

236 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 01:05:36 ID:7AKZJpkr0
俺の実体験。
今年の夏頃の話だったと思うんだけど、夜道を歩きながらツレと携帯電話で話してたんだわ。
なんとなしに目の前のマンションの一階ベランダ辺りに視線をさ迷わせていると
人の頭部らしきものが目に入りてっきり下着泥棒かと思って面白そうだからなんとなく遠巻きからニヤニヤ観察する事に。
でもすぐに分かった、そいつがまともな人間じゃないって事が。
上手い例えが思いつかないんだけど、ドラマなんかで出てくる心電図の動き。
あんな感じで頭を激しくボールをドリブルするような動きでリズミカルに跳ねたり沈んだりって動きを繰り返した。
昔見たポン厨がそんなアヤシイ動きで通行人や繁華街をパトロール中のオッサン達をドン引きさせてるのを見たことが有るから思わず後ずさりしたんだけど。
でもな、そのマンションのベランダの下の隙間って鉢植えがびっしり植えてあって
真横にフェンスがあってとても大の大人が自由に動き回れるような広さじゃないんだわ。
で、良く見るとそいつ首から下が無いんだよ。いや、最初は生首かと思ったんだけどよく見ると丸いサッカーボール大の大きな球体で
色は黒と白のツートンカラーでうねうねした模様が描かれていた。
そこでああ、こいつやっぱ人間じゃないなって悟った俺だけど妙に頭の中は冷静でうろたえもしなかったけど
本能的に早く此処を立ち去らないとって気がして後ろを振り返る事無くその場を後にしたんだな。
去り際そいつはまっすぐまっすぐ移動し続けてたんだけど、それってラッキーだったのかもしれない。
球体に目でも付いていて俺の存在に気付いてたらタダじゃ済まなかったかも知れないしな。
あれからそいつの事が気になってネットで正体に繋がる情報を調べまくってるけど、未だに尻尾を掴めずにいる。
くねくねのように見たら発狂する類の洒落にならない奴で無い事を祈るばかりだ。




237 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 01:17:32 ID:XrPJ8X/g0
TATAMISAN

238 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 01:44:29 ID:bxqVwNZv0
RIKON

239 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 02:03:45 ID:IG4zQ8nA0
>>228
ソノダバンドって初めて知ったけどよかった
ありがとう

240 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 02:09:00 ID:nCd3/TE10
日: 2010

241 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 04:32:22 ID:GXzWNo6WO
幽霊話が増えてきてるのはenigmaスレ的にOKなの?

242 :196:2010/11/11(木) 04:33:34 ID:nj29Drtg0
>>200
ありがとう。
そう言われると書いてよかったって思えるよ。

ということで、調子に乗り神様絡み?
の話をもう一つ。
少し長いです。


243 :196:2010/11/11(木) 04:35:21 ID:nj29Drtg0
俺のばあちゃんちはかなりの山奥の集落にあったんだ。
それこそ、となりのトトロの世界みたいな感じ。

で、そんな山奥なのに何故だか俺は物心ついた時から、
近くの坂道を登って頂上に行くと
そこから盆地が見えて、そこに大きな街があると思っていたんだ。
それもその街は江戸時代みたいな古い街並みで、大きくて華やかで綺麗な街。
イメージとしては遊郭とかそんな感じの街。

そう思ってた理由は、小さい頃実際に見たから。
って実際見たって記憶はあるんだけど記憶自体はあやふやなんだけどね。
何歳の頃とか。。
ただ外で遊んでいて、そうだ坂道登ってみよう
って思って登ったら街が見えた。
そんな記憶が漠然とあった。

でも、俺は街があるって疑わなかった。
というか、街があるってのは自分の中では当たり前な事で
確認する事もしなかった。

それで、小学6年のときばあちゃんが俺たちと一緒に住む事になって、
その集落にいく事はなくなってしまった。
親父はお盆とか墓参りで行ってたっぽいけど、
俺はその頃から家族と折り合いが悪くなって一緒にいく事はなくなった。

続きます。


244 :196:2010/11/11(木) 04:40:52 ID:nj29Drtg0
それで、大学卒業して社会人一年目のお盆。
>>163みたいな事もあったりで、親父の墓参りについて行く事にした。

車の中であの街って何だったんだろうと思い出し、
でもさすがに子供の時の記憶違いだろうとも思ってた。
それでも、少しワクワクしながら坂道を上ったんだけど、
やはりそこには街なんかなくて、森があるだけだった。

一応、親父に「ここ街なかった?」って聞いたら、
「ないよ。そう言えば、昔もそんな事言ってた事あったなお前w」
って笑われた。やはり子供の記憶違いでした。

そのあと、ばあちゃんちの裏の森の小さなお社を掃除に。
だけど、こんなところにお社があった事をはじめて知って、
「こんなとこに神様いたんだ」って言ったら、
「何言ってん?お前一度ここで寝てた事あったじゃん。」と親父。

記憶になんか一切ありません。
そのお社見るのも、むしろこの森に入るのも初めてだっつーの。
暗くて怖いんだよ。

どうやら親父曰く、俺が5歳くらいのとき兄貴と外で遊んでると思ったら
いなくなったらしく探していたらそのお社の前で寝てたんだって。

で、親父に
「そう言えばその時だったなー。お前が坂道越えたとこに大きな街があって、
そこで遊んでたって言ったのは」と言われました。

俺は神様の街で遊んだのかなー。覚えてないのが悔しい。。
長々すみませんでした。コレで終わりです。

245 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 04:44:43 ID:Oe9eDQstP
何か千と千尋の神隠しみたいだね
神隠しにあったのかな?

246 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 04:50:26 ID:8TAcqaiU0
OOLP

247 :196:2010/11/11(木) 04:54:31 ID:nj29Drtg0
>>245
いや。別に隠されてはないとは思う。
親父の話し振りから別に何時間もいなくなった訳でもなさそうだし。

ただ、俺昔からビビリでその森が暗くて怖いから近寄らなかったのに
そこで寝てたから不思議だったらしいよ。

248 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 06:39:40 ID:csHwJfas0
もう子供の頃の記憶話はいいよ。
記憶違いに決まってるじゃん。

249 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 07:46:16 ID:BFqRYH7H0
>>248
お前はいい加減消えろよw
投下者に噛み付くしか能がない。
スレにいたいなら良い話ぐらいお前も投下しろや。

250 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 08:09:23 ID:csHwJfas0
>>249
スレにいたいなら良い話ぐらいお前も投下しろや。

251 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 08:34:14 ID:62fm5WEO0
>>250
指摘されてるのに屁理屈、中学生かお前は

252 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 12:24:42 ID:bRoQwF7j0
キチガイはすぐにオウム返しするから判り易いな

253 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 12:51:14 ID:l7HqO2MPO
ぶっちゃけこのスレ自体キチガry

254 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 13:33:09 ID:klGlppCo0
弟の不思議な話
私には2歳下の弟がいるんだけど、
小学6年生の時におばあちゃんが亡くなった。
おばあちゃんは一応都会に近いところに住んでいて
私の家はちょっと田舎臭いところに住んでるんだけど
おばあちゃんは一人じゃなく、父親の姉と一緒に住んでいて
よく家族でおばあちゃんの家に遊びに行ってたんだ。
それでよくお小遣いを貰ってた。
よくおばあちゃんの部屋には500円玉貯金箱があって
よく売ってる10万円貯まるっていうやつね
それとは別に100円玉を貯めてたんだけど、
なぜか入れ物がストッキングだったのがすごい印象に残ってる。


255 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 13:34:27 ID:klGlppCo0
でもその100円玉が入ってるストッキングはクローゼットのどこかに隠してあって、
私と弟はその頃好奇心があったから
よくクローゼットの中を探しておばあちゃんに
「見つけたー」って言いながらにこにこしてて
その頃は宝探しみたいな感じかな
でもさすがに小学6にもなると…そういう事はしなくなって
時々遊びにいった時に弟に探そうよって誘われて探してた
それにおばあちゃんにもどう接したらいいかよくわかんない時期だった。


256 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 14:27:01 ID:y02jlfJ80
どこが不思議なのか解説頼む

257 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 14:33:02 ID:LbAvQp7Q0
えっ
これで終わりなの?

258 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 15:17:54 ID:GnJKt+/j0
>>248
少なくとも怖がってた森の中のお社の前で寝てたのは不思議だし、
父親も覚えてるんだから記憶違いでもないっしょ

259 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 16:38:59 ID:mvsm8NFTO
怖がってたのが記憶違いって場合もある
自分もそういう経験があるよ

260 :196:2010/11/11(木) 17:12:33 ID:nj29Drtg0
あ、もう記憶違いで良いです。
俺も小さい頃の記憶だし、
そんなに引っ張る話題でもないんで。
>>258さん。かばってくれてありがとう。

まあ最後に
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。

俺このスレ好きなんで一部の批判豚のせいで投稿が減りませんように。
不可思議な話を純粋に楽しみましょう。

261 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:16:59 ID:hUDOMtzI0
>>258
夢遊病とか幼い頃の誰にでもありそうな霊的経験とかはいいよ。
もっとさ、他の人が読んでもこりゃあすげえっての投稿してよ。
じゃないとさ、きりがないからさ、また信じられないくらい凄い不思議体験したとしたらレスしてよ、ありがとう。

262 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:17:42 ID:hUDOMtzI0
あ↑は>>196ね。

263 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:19:11 ID:hUDOMtzI0
 1 9 6 よ、 あ り が と う

264 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:20:32 ID:ozcSpvT5P
別にいいじゃん。
ここは不思議、謎、な程度の体験、話を書くスレだよ
ものすごく不思議じゃなくても、霊体験じゃなくてもいいよ。
本人が不思議だったと思えばそれでOK
キリがなくったって構わないじゃん。何の問題あるの?

265 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:26:50 ID:GnJKt+/j0
>>261
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************

266 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:28:11 ID:hUDOMtzI0
>>264
い、いや、しかしだな、きみぃ〜、

我々は超常現象の中に暖かさと感動を求めて日夜このスレに巡回に来ているわけであってだな

267 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:37:49 ID:ozcSpvT5P
>>266
それは同感だが、ならば尚更、受け皿は大きくすべきでないかい?
母数が多ければ、率は同じでも絶対数は多くなるわけで。

268 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:48:29 ID:rDc5Wf4LP
>>266
そういうのは洒落怖で求めてくれ

269 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:48:33 ID:csHwJfas0
ID:nj29Drtg0

ま、捨て台詞吐いてくような奴だからな。

270 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:51:35 ID:GnJKt+/j0
>>269
それをやらせるまで追い詰めたのは誰だって話

271 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 17:54:54 ID:nj29Drtg0
>>269
捨て台詞ってwww
批判豚ってのに反応しちゃったかい?基地外中学生君

まあ学校で相手されないからって、ここで威張りたいって気持ちはよく分かるよw

272 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:00:36 ID:x+/LpBxc0
>>271
君も株下がっちゃったね、
お札に手を合わせなさい。

273 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:01:51 ID:maD+nw/y0
体験談にケチつけるやつも
相手して顔真っ赤にしちゃう投稿者も
どっちもスレには邪魔

274 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:03:47 ID:srkNUmDV0
あぼんは便利だな、実生活でも欲しいぐらいだw

275 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:08:07 ID:nj29Drtg0
>>272
すみません。
でも自分はそんなできた人間じゃないんで
アホにはそれなりの対応しかしません。

>>273
ですね。
すみません。
スルー仕様と思ったんだけど、あーゆアホのせいで
投稿してくれる人が減ると思うとなんか腹が立ってしまって相手してしまいました。
またROM専にもどります。

お騒がせしました。

276 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:11:54 ID:hUDOMtzI0
まあみなさんここはひとつ丸くやりましょうやっはっはっはっは^^

277 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:12:19 ID:ozcSpvT5P
誰か、憎しみの連鎖を止めて!( ; ;)ノ

278 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:48:08 ID:qw3i8Nuu0
>>266
当事者でさえ判断が付かないことをなんで「記憶違い」て言い切るほうが不可解と思おうぜ。

279 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 21:48:35 ID:FXQFxLAW0
>>278
はげしく同意

280 :278:2010/11/11(木) 22:13:44 ID:qw3i8Nuu0
俺の日本語もなんでか不可解だったぜw

281 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 22:30:47 ID:8JSNAsPp0
個人攻撃とか批判とかはいいから、不思議な話してくれ。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 22:41:15 ID:H2ShIEM90
物事には引き際も肝心
時機を選んで再チャレンジ

283 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 23:24:26 ID:hUDOMtzI0
自身の経験でなくても他スレ行って感動したもの貼ってくれればいいのだよ。

284 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 00:29:43 ID:wrMvOy+m0
>>241
不可解で謎なら俺は怒らない

285 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 04:26:23 ID:GnS8WJ060
お互いどこの誰だか知らないけどこうやってコミュニケーション取ってるってのも凄いことだよねぇ


286 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 07:20:44 ID:43793QBL0
何処の誰だか分からないから人間の素の内面が出てトラブる事も多いんだよ、
不思議な話マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

287 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 09:09:14 ID:ta5l9v/E0
>>285
・・・そうだね

288 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 10:06:34 ID:pWx+QpseO
初めから記憶が錯誤した話でええやん
それなら批判も起きんし不思議体験も投下出来るし一石二鳥

289 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 10:34:45 ID:QPK1mqc70
>>288
関西人お前がこのスレ粘着してるのは分かってるんだから、
まず不思議な話を書き込んでからレスしろ、それまでROMってろ

290 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 11:22:29 ID:VkaPJGHf0
>>289
お前も荒らしと変わらん事に気づけないのか・・・

291 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 12:07:27 ID:bKhToP+80
>>290
>>251-252

292 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 12:15:14 ID:VkaPJGHf0
>>291
ああ、ごめん。
日本語書けない人か。

293 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 12:26:13 ID:t8As02RU0
不可解すぎる事。
自分が4.5歳位のある晩、寝てる自分がいきなり布団の上に正座し
母の入ってる宗派のお経を全部読み始め、
一通り読み終わったら寝た、らしい。
母がそばにいて一部始終を観てたらしい。

当時も今もコーラス部分の
なんみょーほーれんげーきょー×3回
なんたらかんたら
位しかおぼえてないし、宗派の名前も知らないし、
当時母と朗読?するのを進められても遊びの方が楽しくて、
お経なんて気にしてなかった。

母はその時は(この子には仏様がついている!)とか思ったらしいけど、
自分的には母の思い過ごしか、母のお経を毎日聞いていたから
子供特有の不思議能力を発揮したかにしか思ってない。
が、唯一の不思議体験。
こんな事ってよくあるのかな。

294 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 12:29:38 ID:ta5l9v/E0
コーランかと思った

295 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 14:21:26 ID:q2270PVY0
>>293
草加か?
或は普通の日蓮宗。
でも毎日お題目っつーのはやっぱ草加かね。

296 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 17:42:01 ID:t8As02RU0
>295
そうかかもって思って聞いた時は、
ちょっと違うのよね〜もとは一緒云々
言ってましたけど、詳しい事は興味が無くて頭に入らず。
多分日蓮宗かな、母の事だからどっちでも良いんですけど。

私が唱えた(らしい)お経がどこのものかわかりました、ありがとうございます。

もしかして宗教がらみは荒れます?
どっちみちもう不可思議体験はないのでこれにて。

297 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 19:41:24 ID:Fbrt7p6TO
小6の時の話。怖い話ではない。
マザコンの俺は当時いつも母親と風呂に入っていた。母親が湯船に入っていて俺は座ってひたすら首筋にシャワーを浴びていたのだが(頭を下げて手もおろしている格好)、あまりに気持ちよすぎてそのまま眠ってしまった。
そして前のめりに体が傾き頭を壁に強打して気絶。その時夢を見たのだが、全体が赤と黒だけの砂嵐が混じったような映像だった
続く

298 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 19:49:55 ID:Fbrt7p6TO
>>297
続き
夢の中で風呂から上がると親父が「今日の晩飯は寿司頼んだ」と話しかけてきた。テレビをみると野球中継をしていて、清原がレフトスタンドに本塁打を放った所で目が覚めた。
母親が必死に俺を揺すっていたが「あぁ、大丈夫」とだけ言い風呂場からでると、後は先ほどの夢の通り。頭うった時に眠っていた力が解放されたのかも。
ちなみにいま23歳だが、未だに時々母親と風呂入ってる

299 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 19:59:01 ID:7uegy/ikP
川・∀・)…

300 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 20:36:05 ID:sfAL8+Xs0
ずいぶん突っ込んでほしそうだから突っ込んでやる

適度に改行しろ携帯

301 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 21:21:29 ID:ZnS7JK3M0
>>298
親孝行でいいな君。俺ももっと孝行しなきゃな。

302 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 21:45:33 ID:MgKuZ8gJ0
>>293
自分は7歳位の頃お経に興味があって、般若心経をまるまる憶えたよ。

意味とかぜんぜんわかんなかったけどwww

303 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 22:06:22 ID:a5KPPwXv0
投下するほうも、つっこむほうも、お笑い体質が多いね。。オカスレなのに

304 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 22:31:08 ID:7bP+TXwzO
運動不足で太ったからダイエットで夜中に近所の川沿いをウォーキングしてるんだが、昨日帰り道にスカイブルーのモコモコしてるジャンパーに白いマフラーした自転車女とすれ違った。
特に変な様子はなかったんだけど、そこから10分位歩いたところでまた自転車とすれ違った。それがさっきの自転車女だった。
どっかで橋渡って川の向こう岸から回ってきたのかと思ったけど最初会った場所はちょうど向こう岸に道がない(家が建ってる)
もう一度すれ違うとしたらわざわざ橋渡って住宅街を横切って川に戻ってくるという面倒くさい道筋。なんのために?
なんかもう怖くて今日ウォーキング行きたくねえ…

305 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 22:33:20 ID:VkaPJGHf0
適度に改行しろ携帯

306 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 22:42:23 ID:oevL0RMM0
小学校低学年位の時の記憶なんだが、
近所の下級生の家に遊びにいって、2階で遊ぼうってことになって、
ある一室にはいったんだ。
薄暗い部屋に、ちょっと知恵遅れっぽい自分よりずいぶん年上の人がいて
机の上にガンプラの完成品が結構あったんだ。10体くらい?
その下級生の兄らしく、「兄ちゃんはプラモ作るのうまいんだ」的なことを
言っていたのが記憶にあるんだ。

で、それを数年前母親に話したら「そんな人いない」と言われた。
子供の頃の間違った記憶なのか、田舎特有のソウイウヒトを隠す風習の
ものなのか、今でも謎なんだ。
今は近所の下級生と疎遠ていうか絶縁状態になってるので聞けないまま
今にいたる。
乱文ごめん

307 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 22:55:16 ID:2VaiVVrL0
>>304
モコモコしてるって、ダウンジャケットじゃね

308 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:02:45 ID:AmwYC3Kb0
>>307
そんな事言うと
変なコテが出るぞ

309 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:03:26 ID:kypExdoK0
>>304
それフラグや!

310 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:09:45 ID:u660+7fnO
俺は幽霊とか信じてないけどさ、実家の居間にいてさドアノブがガチャガチャってなったんだ。
俺と女しか起きてないし一瞬、女と目を会わせてさ、何?みたいな感じで。
俺は泥棒でも来たかって思って、すぐにドアを開けたけど、なんにもおらん。
人間が隠れる様な時間は無かったんだわ。
ほんとに不思議な出来事だったよ。
目の前でドアノブが動いてたからね。
で、おいこらってまで5秒もたってないから。
思わず笑ったよ。
ほんと不思議だわ。

311 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:14:05 ID:7uPEuC1p0

通信ボルのスラアクの討伐報告あるかな?

312 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:19:50 ID:Su2j2IMxO
付き合って五年目の彼女に運命を感じる。いや、愛とか盲目的な何かではなく
出会うべくして出会ったというか

彼女は、お隣の大陸出身者。子供の頃に船にのり、訳有りで日本へ。
この辺りは詳しく知らない。聞くと悲しそうな顔をするから聞けなかった。
だから、彼女には日本名と中国名がある
日本名は伏せさせてもらうが、中国名は「雪」

私の名前も「ゆき(漢字は伏せ)」
ついでに、私はHNに「○○雪」と言うのを使っている。

これだけだと、まだ偶然な気がするんだが。
なんだがどうも、彼女の一族は巫女さんというか生き神というか兎も角、神仏に関わるやつらしい。彼女がどんな力があるかは知らないが、霊感は確認済み。
そして、「自分は周りから、周囲のやつを不幸にする」と中2全開の別れを切り出されたとき、彼女がぽろりと話した×××(忘れた。要は神様の振りをして幼少期を送る儀式の名前)をググってみると確かに不幸にするとかいてあった。男に。

仲直りしました。私、女だから。何かもう、名前と良い、性別と良い踊らされてる気がする

313 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:25:05 ID:AmwYC3Kb0
>>312
運命だから一緒に大陸に渡れ

そして帰って来るな

314 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:26:58 ID:3rthn1Yv0
みゆきとゆきおか・・・

315 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:30:26 ID:+kkbiQ5LO
>>312
最後の方の文章がおかしい
あなたも中国人なの?

316 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 01:02:26 ID:C973l7E50
>>310
俺は幽霊とか信じてないけどさ〜 って....
全然面白く無い話にくっついて来る枕詞みたいなもん?




317 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 01:04:48 ID:eBaBEgZ/0
>>312
私、女ってレズなの?

318 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 02:03:10 ID:pU7gUk3PO
>>317
百合は薔薇より美しい
視覚的には
だだ、どちらも生物学的には繁殖できなくて不毛だ
同性に惹かれるって理解できない不思議な話だな
ある意味非常にオカルト

スレチ部分に言及してスマソ

319 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 02:41:29 ID:BVGHGgSbO
女に「なった」のだろうよ

320 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 04:57:17 ID:WeWcd9PK0
だったら相手は男「だった」のかよw

321 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 10:07:51 ID:/K1cW6Qs0
昔、宅配業をしていた時の話だが
あるマンションに不思議なお客さんがいた。

まずはマンションの構造を説明したいと思う。
おそらく築20年前後の新しくもなく、古くもない建物
11階建てで1階は住民と業者の駐車場。
2階〜11階は1号室から12号室まであり、
両サイドにエレベーターと階段がついている。
オートロックは無い。
そのお客さんは6階の8号室に住んでいる(608号室)

配達は週に2,3回で、時間は11:00〜20:00の間
特に決まった時間に行っているわけではなかった。
1階の業者用駐車場に車を停めてエレベーターで6階へ。
エレベーター内には半円型の監視カメラがついている。
少し広いエレベーターホールがあり601号室のほうから歩いて608号室へ向かう。

すると606号室を通り過ぎた辺りで、608号室のお客さんが外に出てくる。
「いつも重たいのにわるいねぇ」みたいな感じで・・・
始めは偶然か?位にしか思っていなかったが、
毎回必ず外に出てくる。606号室辺りで・・・
ニコニコしているのだが、無性に寒気がして鳥肌が立つ。


322 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 10:10:42 ID:/K1cW6Qs0
続き

玄関のドアは通路に面しているわけではなく
1メートルくらい奥まった所に付いている。
ドアを開けても通路が塞がらないと想像してもらえばわかるかな?
なので、ドアの覗き窓から通路は見えないと思う。

どうしても納得できなかったので色々試してみた。

反対側のエレベーターから行ってみる。
→610号室の辺りで出てきた。

エレベーターの監視カメラで見られているのか?
それなら階段で行ってみる。
→結果は同じ

足音か?
それなら、足音をたてないように・・・
→結果は同じ

エレベーターホールからしばらく監視してみるが、一向に出てこなかったし
708号室(真上の階)から下を覗いてみたが出てくる事はなかった。

配達時間がランダムなので、家事中やトイレ、寝ている事だってあると思うが、
俺は608号室のチャイムを押したことは無かったと思う。







323 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 10:20:23 ID:UpYkPCdbO
>>312は高齢の男性
この位の年齢の男は出会いに自分の理想を投影するのが好きだから運命でもなんでも無い

324 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 10:37:24 ID:FklhweqCO
>>321-322
うーん…部屋から宅配屋さんの車が来るのを見てたとか?

325 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 10:48:14 ID:cTxR54oEO
>>322
軽く怖いなw
今度行った時聞いてみれば?

326 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 10:56:14 ID:dkJhuHXpP
>>322
よし、今度は別の人、荷物を持たない一般人を行かせて見るんだ
ネットショッピングだと発送完了メールが来たり、荷物の追跡ができるから
どの日に来るかまでは確定できる。

もしかしたら、その予定日に自宅へ近づく者を全部出迎えてるかもしれない。

327 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 16:39:37 ID:5sIQTaMtO
廊下狙ってカメラ付けてて自室でモニターしてるとか?

328 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 16:56:48 ID:T6T4WpQU0
俺のちょっと不思議な話
最近じゃ少し怖い

昔関わりがあった人の事を急に
思い出す事があるんだけど
思い出すと必ずその人に会ったり
自分から聞いてる訳じゃないのに
その人の最近なにしてるかってのが
耳に入ったりする
けど、何かしら不幸な目にあってるんだ
例えば最近急に思い出した
小学校の同級生と電車で会ったんだけど
事故に会って少し言語がおかしくなってたり
最近、思い出して聞いた話は
母方の実家の近くに住んでた三姉妹の
次女がレイ○されて
竹をアソコに刺されたりと
酷い内容だったらしい・・・・
よく遊んでたから聞いた時はショックだったわ・・・・

他に嫌な予感が良く当ったりもします

だから最近は急に思い出したりすると
怖い・・・・


329 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 17:10:36 ID:JBkqIFW2P
>>328
俺はお前の改行が怖い

330 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 19:23:10 ID:w9YLL5kQ0
>>329
そんなこと気にして書く、投稿ネタないおまえが哀れ

331 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 19:39:39 ID:szS9VkNz0
>>330
いつもの荒らしか・・・

332 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 20:03:34 ID:FklhweqCO
>>328
虫の知らせ的なもんだろうかね〜?

自分はあまり関わった事ない人だったんだけど、
そういえば、近所のあの人どうしてるかな〜とぼんやり考えてたら、
その晩くらいにその人が亡くなったって知らせが…。

333 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:31:40 ID:dLcVCtKQO
どこで話せばいいかわからないが、現在進行形で身に起こってる話を。

視界の片隅を影が走る。
今に始まったことではなくてもう4、5ヶ月続いてる。
最初は自分の部屋だけでゴキブリかなんかだと思ってたんだけど、どうもそうじゃない。
最近は外でも頻繁に猫くらいの大きさの影が視界の隅の路上を走ったり蝶みたいに舞ったりして、注視すると消える。
今のところ生活に支障はないからあまり気にしてないが、どうにかしてコイツの正体だけは突き止めたい。

334 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:35:02 ID:Yk8SH/pG0
飛蚊症か網膜剥離(眼精疲労)か緑内障か眼底出血は疑った?

335 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:37:08 ID:dLcVCtKQO
いや、全然。
医者行った方がいいのかな?

336 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:39:03 ID:hkwrRUqp0
行った方が、というか行ってみてもいいんじゃ
4、5ヶ月もたってるなら
あと、書き込むにしても身のまわりスレじゃね?

337 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:39:25 ID:D2nyGRtX0
まずはお医者へ。
オカルト系考えるのその後のほうがいいんじゃね?

338 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:39:55 ID:dLcVCtKQO
あと、人といるとこの影みたいのは出てこない。

339 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:40:04 ID:Yk8SH/pG0
スレチなアドバイスだが
パソコンよく使っててそれなら眼科受診してみて損はない

俺は網膜剥離まで行く前に気づいてラッキーだったんだぜ

340 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 22:46:47 ID:dLcVCtKQO
パソコンは基本的に使わんな。
2ちゃんも携帯からだし。


医者嫌いなんだよなあ。
つーか、医者の世話になったことがないからかかり方がわからん。

まあ、色々ありがとうございました。

341 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 23:35:45 ID:w9YLL5kQ0
医者の世話になったことはないということは、医者のありがたみも分からないのでは?

342 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 23:50:37 ID:dLcVCtKQO
うん、わからない。
なんで健康保険に加入しなきゃいけないのかもわからない。正直金の無駄遣いだとさえ思ってる。
保険証はたまに身分証明で使うから我慢してるけど。

343 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 00:00:12 ID:WPxLqfIoO
病気しないのは体質なんだろうけど、怪我しないのは運がいいんだろうな。
毎年1、2回は歩行中に自動車とかバイクとかと接触事故起こしてるような気がするけど、いつも無傷だし、先週も職場で走行中のフォークリフトにぶつかって何もなかった。
代わりに良く職場の名札が壊れたり靴紐が切れたり携帯のストラップが壊れたりする。

344 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 00:00:42 ID:0pAJ0Y0UO
免許証ないのか
写真入り要求されたら不便だな

345 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 01:55:11 ID:YdU9aDlA0
北欧みたいに消費税25%にして医療費や社会保障充実させるしか日本の道はないよ。


346 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 02:28:12 ID:UYOTVBN/0
>>342
運転免許持ってないの?身分証明のためだけに保険料払うなんてバカバカしいだろ。
健康保険解約しちゃえばいいよ。
常に「今、病気か怪我したら10割負担だ」と考えながら生活すれば、より健康に気を使うかもしれないし。

347 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 03:10:17 ID:vxzaguUeO
>346
最高にオカルトだ

348 :タ郎:2010/11/14(日) 05:22:33 ID:dfBXUaQk0
その昔
少し謎な体験をしました。
職場での話です。
つづきます。

349 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 06:48:09 ID:PEHO+BgVP
>>322
案外、
チラシ・情報誌なんかのポスティングや、
勧誘・セールスなんかを警戒して出てきてるだけだったり。
ポスティングやセールスなんかは、
マンションに
「関係者以外立入禁止」みたいな表示がしてあると、
110番通報で現行犯逮捕できるらしいから、
ポスティングやセールスに迷惑してて、
何とかして通報してやろうと、
人の気配があると出てくるとかだったりするかも…。

350 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 07:42:40 ID:+QJM6SjT0
>>348
続いてねー!

351 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 10:52:20 ID:qNYlOuTIO
>>346
運転免許持ってないんだよ。
車運転したくないのとめんどくさいのとで。

352 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 12:03:40 ID:YlDiHr1kO
公共機関使えるなら免許はいらないよね。でも保険解約すると年金入れないから解約しない方が良いよ。歯医者も行かないの?

353 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 12:31:48 ID:Yr4Uub7S0
>>333
病院早く行ったほうが良い。
飛蚊症って失明する事があるらしい。

354 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 12:31:56 ID:qNYlOuTIO
歯医者も行かないな。
学生の頃一度だけ歯石取りに行ったことはあるけど、もう何年も前の話だ。

355 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 13:02:14 ID:pO6kiWWJ0
>>354
ということは薬も飲んだことないのでは?

すぐ医者行ったり、薬飲む人に
自分は医者には行かないし
年に数回漢方薬を飲むか飲まない程度と言うと、
ムキになってくんのは何故なんでしょ

へーなんで?どーやって治すの?の流れにはならず
えんえん自分はすぐ医者行く、すぐ薬飲む話のループ
自分が一番正しいと思ってるから否定されたようで頭くるのかな?
なんで皆同じじゃなきゃいけないんだ
自分で結石吐き出す人だっているのに

356 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 13:16:26 ID:13GT5F3k0
こんなに引っ張るほどのことかね

357 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 13:17:20 ID:qNYlOuTIO
薬飲まないよ。
熱出たりちょっと具合悪いときは腹一杯食って一晩寝れば大抵良くなるし。

358 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 13:26:22 ID:qNYlOuTIO
>>356
俺もそう思う。
所詮は影だし。(ウィキの記事見た限りだと飛蚊症とは違う感じ。もうちょっと調べてみる)
医者は気が向いたら行くかもしれないし、行かないかもしれない。

長々と失礼しました。

359 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 15:40:27 ID:vxzaguUeO
>>358
自分の体だ
好きにしていいんじゃない

私は病院に行くわ
共済払ってるの何にも使わないと損した気分になるし
そのへんは好みと一緒、好き好きだよなー

360 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 15:54:37 ID:twdOzs9N0
中学生の頃、初めて月食を知ったか興味を持ったのか覚えてないけれど
そういうものがあると母親から月食当日に聞かされて
じゃぁ見てみようと思い、夜になって庭に出て空を見上げたら
形の違う月が3つ、真っ赤な色してあっちこっちに散らばってた。
真上にあった月は段々と消えていったんだけど、残り2つは
ずっと同じ位置にあって、どうしてそうなるのか分からないけど
親も近所の人も普通に見てたので
不思議だけどああ、そういうものなのかって納得して
残りの月がどうなるか見届けないまま家の中に入った。
で、何年か後、また月食があると新聞で読んでその日空を見たら
また月が同じように真っ赤な色して3つに増えてたので
どうしてそうなるんだろう?月食って不思議だね。

という話を友人に話したら凄く微妙な顔をされて
そこで初めて違うんだって気が付いた。
で、それ以後何度か月食を見たけれど赤くもならないし増えなくなってしまった。
凄く勿体無いことをしたかもしれないと思う。

361 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 17:04:43 ID:AJeubqj40
皆既月食で、所謂全部隠れた(本影)状態で、月が赤く見えるのは当然の現象だよ。
夕焼けが赤く見えたり、地平線に近い月が赤く見えたりするのと同じ。
大気中を通ってくる太陽光が散乱されて、赤い光の成分が届くようになるから。
#月食は、地球の裏側の“太陽光が大気圏を通過して”、月食中の月に届く。

月が3つの謎は……乱視じゃない?
月以外の星も3つに見えていたけど、気が付かなかっただけで。
メガネ掛けたとか、レンズ入れ替えたとかしなかった?

362 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 17:10:06 ID:AJeubqj40
あ、月食中の月の赤さは月食毎にバラバラで、赤く明るく見える時もあれば、
暗くて全く見えなくなってしまうこともある。
大気中のチリの数や分布に依存するから、大きな火山噴火した年の月食は
赤黒くて見え難くなるよ。今年月食が見られれば、きっと暗くて見えない月食
が見られた筈。

だから、“それ以後”に赤い月食が見られなくてもダイジョウブだよ。

363 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 17:32:57 ID:WXh9HBNM0
>>361
月食を見るときに限って起きる乱視の方が不可解だw

364 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 17:42:08 ID:qBfOeQL3P
確かにw

365 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 18:14:47 ID:+QJM6SjT0
>>363
それはそれでオカルト

366 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 18:42:39 ID:c2VXwr/gO
幻月(幻日)って言って月(太陽)が3つに見える気象現象があるよ


367 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 20:15:16 ID:LL5sBkHw0
ここに書き込んでいいのかどうか分かりませんが・・・

中学1年の秋頃だったと思う。朝、教室に入ると女子数人が泣いていて 教室内が
重く沈んだ感じだった・・・理由を聞いてみると、クラスメイトのF子さんが
腹膜炎で亡くなったとのこと

その日の午後、話しがあるからと、女子2人(M子・Y子)が深刻な顔して
相談してきた。

当時、コックリさんが流行っていた。Y子の家で、Y子とM子がコックリさんを
やっていたらしい。その途中に電話がなって、コックリさんを中断しY子が
電話に出た。戻ってコックリさんを再開すると、「殺す」と表示された。
誰を?「F子」 理由は、電話をかけてきてコックリさんを中断させたから・・・
その次の日か数日後かは覚えてないけど、F子さんが亡くなった・・・

どうしたらいい?と女子から相談されても、どうすることもできない・・・

F子さんの死はコックリさんと関係があるのか?単なる偶然なのか?

あれから28年
F子さんは美人で性格もよく、人気者でした。生きていれば、良いお母さんに
なられていたはず・・・(正直に言うと、ずっとF子さんの事を忘れていました。
たまたま、ここを見て思い出しました。)今度実家に帰省した時でも、お参りに
行ってみようと思います。

長文になって、すみません。

368 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 20:26:11 ID:CX6g9wY20
>>366
それだと本体の月が消えたら消えるだろうし
あっちこっちに散らばることもないのでは?

369 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 20:41:23 ID:VGH2K3iN0
誘導

政治@2ch掲示板
http://namidame.2ch.net/seiji/

政治思想@2ch掲示板
http://toki.2ch.net/sisou/

議員・選挙@2ch掲示板
http://kamome.2ch.net/giin/

実況せんかいゴルァ!@実況ch
http://hayabusa.2ch.net/endless/

オカルト板では類似スレの乱立、板違いの政治スレのスレ立て、実況スレは禁止されています。
速やかに相応しい板に移動願います。

370 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 20:51:23 ID:c2VXwr/gO
>>368
大気の状態によっては必ずしもそうはならないらしいよ
いずれにしても貴重な体験ですね

371 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 21:07:57 ID:YdU9aDlA0
>>367
それ凄いね。

372 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 22:57:27 ID:XpH1mX8H0
 1980年初頭怪我で俺は手術をうけた。東京の某大病院で。
 腕の怪我なのになぜか足もぐるぐる巻きで当時2歳にかかわえらず
変だとおもった。
 それから工房になっておれのクローンかと思える奴にであって以来
 東京 小倉 札幌でおれのそっくりを確認してる。
札幌のときは2chのOFF会でもしかして君〇〇か
 違うのか いや君にまじそっくりな奴いて声も雰囲気もにてると
言われた。
 あの病院でなにかあった

373 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 23:40:38 ID:lTXx/at60
>>370
へー、例えばどういう状態のとき?

374 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 00:22:50 ID:E7jdqCJQ0
その改行の方が不思議だ。
まだ続きがあるのか?

375 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 01:11:51 ID:9lRVX6SR0
PCで行頭字下げやってるやつはワードかワードパット使っちゃってるイミフな奴だと思ってる

376 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 01:22:48 ID:tj5Fqp9LO
すみません、少し怖いので何か知っている方がいればレスいただきたいです。

5分前ほどに時計を見たら秒針まで12時ちょうどに止まっていて、食器洗ったら電池変えようと思い、今見たら時計の時刻が直っていました。
12時ちょうどに止まるなんて珍しいなとしげしげ見たので見間違いではないです。

あと関係ないかも知れませんが今日バイトの帰りに月の位置がおかしいなと思いました。狸ですかね?
ご存知であれば煙草以外の対処法をご教授願いたいです!

377 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 01:29:57 ID:H4RbspQCO
>>376時計は電波時計?

378 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 01:36:20 ID:H4RbspQCO
>>377です。電波時計はごくまれに自動でリセットするので

379 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 01:38:54 ID:tj5Fqp9LO
>>377
いえ、普通のアナログ式の壁掛けです。

よく考えたらシャキーンが放送中に時計見て12時過ぎにやってるんだーと思ったので、針が戻って止まってたのかもしれない…

怖くなってきた(´;ω;`)

380 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 04:37:57 ID:RglV3lIe0
同じような話しを2つ・・・

10年程前、図書館で友人にばったり会いました。久しぶりだったので、
図書館の外のベンチで会話に花を咲かせていました。まず、その時の話し
です。
友人といろんな話しをしてて、何故そのような話しになったかは覚えて
いませんが・・・友人の知人の子供(幼稚園ぐらい)さんが、ある時から
ご飯の食べ方が変になったと・・・その食べ方は、スプーン等を使わず動物のように
口で直接ご飯を食べるというものでした。家族の方が心配して、霊能力者?の
ような人にその子供さんを見てもらったら・・・
この子は、毎日近くの石に小便をひっかけてたようだ。その石には、神さんが
宿ってて、神さんが怒ってると・・・
それで、その石を清めたりお供え物等をしたりしたら、子供さんの食べ方が元に
戻ったという話し。

続きます

381 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 05:22:29 ID:RglV3lIe0
次は4年前の話です・・・
実は私自身に不思議な事が数多く起きて、紹介された とあるお寺に行きました。
(私自身の事は今でも続いていますが、もう少し整理できたら、お話ししたいと
思います)
そのお寺は真言宗で、相談に来てる方が相当多かったです。そこで知り合った
女性の話なんですが・・・その女性の子供さん(当時10歳ぐらいだっと思います)は
後天性の知的障害者で、数年前からその子供さんの事で相談に来てたそうです。
相談内容は子供さんのご飯の食べ方が、先ほどレスした食べ方と同じだったからです。
(その話しを聞いた時、10年前の友人の話はすっかり忘れていました)

お寺の方が言うには、子供さんがもっと小さい時に無縁仏が体に入ってきたという
ことでした。そのせいで、知的障害になり食べ方も変になったと・・・
でも、相談に来られたのが早くて良かった。8歳までに手を打たなかったら、
そのままの状態であったと・・・

ご飯の食べ方が治った他、後天性の知的障害も良くなりつつあるということでした。



382 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 05:54:11 ID:RglV3lIe0
続きです
何故このような話をレスしたかというと・・・先ほども書きましたが、
私自身の事で問題があり、それを解決したくて昔からネットで調べていました。
先日ここの事を知って他の人のレスを読んでたりしてた時、上記の
2つの話しを思い出しました。
4年前の話は、しっかり記憶が甦ったのですが・・・10年前の話は
4年前の話と混同してるのではと思い、昨夜友人に連絡をしてみたところ
やはり同じ食べ方でした・・・

何を言いたいかというと・・・同じような話しを聞いていて、今まで
2つの話しがつながらなかったのに・・・
何故今頃になって、2つの話がつながったのか・・・

自分の事を解決するヒントが、ここにあるのではと思い嬉しくなって
書いた次第です

長くなって、ごめんなさい





383 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 06:17:13 ID:+Y8zdWHkP
ID:RglV3lIe0も犬食いをするということか?
ネタならいいが、マジならお寺より医者を頼った方がいいよ

384 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 06:19:35 ID:RglV3lIe0
すみません・・・>>381 に一つ付け加えさせて下さい

お寺の方は、その後天性の知的障害の子供さんを神さんの子と
言われてました。
理由は聞いてませんが、こういうこともあるもんだなぁと・・・
不思議です



385 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 06:32:50 ID:RglV3lIe0
>>383
残念ながら私の食べ方は普通です
ネタでは、ありません

お寺で知り合った女性は、その子供さんを病院へずっと連れて行ってた
そうです。お寺で知り合った時も病院へは行ってると言われてました。
当初、病院の先生の話では回復は無理だと言われてたらしいですが・・・

私も病院へ行ったことがあります。精神病院です。数件回りましたが、
異常はありませんでした。精神病院で異常が発見された方が、よっぽどましです


386 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 06:49:12 ID:+Y8zdWHkP
>>381
真言宗の坊主が霊感商法か。

そういうことでマジに問題解決しようとする人って
まだ居るんだな。

387 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 07:09:51 ID:RglV3lIe0
>>386
精神病院の検査を受ける前は、6回/3年間 総合病院で検査を受けました
1泊かけて行ったこともあります
どこに行っても結果は同じです

科学的、医学的に解決できない問題があるから、こういうスレッドが存在するん
じゃないですか?解決できることなら、誰もスレなんかしないと思います
しかし、私のスレに反応している貴方は不思議な事を信じている人みたいですね





388 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 07:29:27 ID:RglV3lIe0
>>386
書き忘れました
私のスレを読んで、どうして霊感商法と思ったのでしょうか?

そのお寺では、壷を買えとか高額なお布施をしろとか要求なんかしません
気持ちの金額を包んでいました・・・(1000円ぐらいでしたけど)

霊感商法をする所もあるでしょうが、なんでもかんでもそんな商法に結びつける
単純な方が やはり居るんですね・・・



389 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 07:44:07 ID:rAMFsSJiO
>>388
揚げ足とるようで悪いんだけど、スレッドとレスポンスを間違ってますよ

390 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 08:06:14 ID:JP5rBUtQ0
オカ板の各スレッドに怖い話がいろいろ投下されてて
その中で、よくお寺の住職や神社の神主に霊視や除霊してもらってるモチーフが出てくるけど、
現実の神主や坊主は霊能力なんかこれっぽっちも持っていないよ。
霊力を身につけるための修行なんてのも聞いたことない。
せいぜい、冬に水をかぶったりするぐらい。

> お寺の方が言うには、子供さんがもっと小さい時に無縁仏が体に入ってきたという
> ことでした。そのせいで、知的障害になり食べ方も変になったと・・・
> でも、相談に来られたのが早くて良かった。8歳までに手を打たなかったら、
> そのままの状態であったと・・・

本当にこんなこと言ってるなら、明らかなインチキだよ。
住所と寺の名前、住職の名前を晒してくれ。
しかるべきところへ通報する。

391 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 08:15:27 ID:RglV3lIe0
>>389
そうですか、すみません
実はこういう所には、あまり来たことがありません
何年も前に、別の所で書き込みをしたことはありましたけど・・・

違った意味で不思議に思うことがあります
科学的、医学的等で解決できない問題があるから、こんな所が存在すると
思うのですが・・・ こんな所に>>386のような人が存在することが、
不思議です
科学的、医学的等から解決できない不思議な事が存在するということが
前提な訳で・・・不思議な事を解決しようと、お寺に相談に行くことを非難
するのは、矛盾していませんか?
非難するのは勝手ですが、貴方がここに居る意味がありません
解決できない問題があるからこそ、科学的、医学的等と違う所へ行くんじゃ
ないですか・・・ 貴方の批判は前提である不思議な事の存在を
否定することにつながり、貴方がここに存在する意味がありません

392 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 08:31:07 ID:RglV3lIe0
>>390
お寺の方がそんな事を言ってたとしても、事実として子供さんの食べ方が
元に戻ったとお母さんが言われました。後天性の知的障害も良い方向へ
向かっていると・・・ それまで、病院に行っても改善されなかった
母親の気持ちが、貴方に分かりますか?どんな気持ちで病院に行ってたのか
想像できますか?
少しでも子供の状態が良くなるのであれば、どんな所へでも足を運びます

>>390の方が通報したいのであれば、そうされたら良いと思います
お寺の場所は佐賀県唐津市伊湊町にあって、今お寺の名前は思い出せません
住職の名前はしりません
ネットで調べれば分かると思います  これから調べてみます

393 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 08:52:51 ID:vG8oMD6IO
似たような犬食いの話を2つ聞きました。
それで終わりにしておけば良かったのに、未解決の自分の話を持ってくるからおかしくなるんだよ。
筆者も犬食いなのかと思われてもおかしくない書き方だし。

394 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:02:39 ID:JP5rBUtQ0
> 母親の気持ちが、貴方に分かりますか?どんな気持ちで病院に行ってたのか
> 想像できますか?
> 少しでも子供の状態が良くなるのであれば、どんな所へでも足を運びます

そういう純粋な気持ちに付け込むのが霊感商法なんだよ。
だから許せない。

好意的に見れば、悩める相談者の気持ちを楽にするための方便(手段としての嘘)
なのかもしれないが、まやかしであることには変わりない。

あなたも気をつけなよ。

395 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:03:29 ID:RglV3lIe0
>>393
読み方は自由です 
私は普通の食べ方ですが、別に犬食いと思われても構いません
別にそれは問題では、ありませんから・・

お寺の名前は、明徳寺といいます
私はお寺の名前の記載しました
貴方も通報した結果をここに記載してください

396 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:10:40 ID:RglV3lIe0
>>394
だから、お金など要求されてません
そのお寺に来られる方と話したくて、7人ぐらいの方たちと懇意に
なりました。御礼の金額も聞いたことがありますが、皆さん1〜2000円
ぐらいでした。だから私も1000円ぐらいを包んでました。

いろんな所を回りましたが、料金を提示される所へは行ってません


397 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:18:32 ID:RglV3lIe0
>>394
まやかしと言っても、上にも書いてますが・・・
現実に子供さんの状況が好転しています

それでも、そのお寺に行くなと貴方は言うんですか?
母親の気持ちだけでなく、他の家族の方達の気持ちも考える事が
できないですか?

治るのなら、出せるだけのお金を払います
しかし、そこには治るだけのものがある時だけです

398 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:26:55 ID:ly4d0jI/0
>>397
落着いて。あなたのレス読んでると苦しい。動悸がしてくる。
無意識に無差別に飛ばしまくってるよ。

あなたが鬼になってどうする。

399 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:37:19 ID:RglV3lIe0
すみません 少し興奮しました・・・

お寺で会った女性や同じような境遇にいる人達と情報交換等をしています
私達は、遊びでやってる訳ではありません
私達の仲間は、みんな苦しんでいます ですから、無責任な言動等は許せないんです

こんな所があるからと、教えてくれたのも仲間からでした・・・
でも、こんなに非難されるとは思いもしませんでした



400 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:42:26 ID:UDLknNqMO
三行でまとめてください

401 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:44:27 ID:RglV3lIe0
4行以上だと 理解できませんか?


402 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:44:32 ID:Ob6huzI5O
眠い
仕事
行きたくない

403 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:49:43 ID:JP5rBUtQ0
>>399
で、あなたやそのお仲間がもってる問題というのは何なの?
病院に何度も足を運んだということだから、なんらかの病気?

404 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:50:43 ID:9lRVX6SR0
>>395
誤解されやすい書き方をして読み方が自由云々って横柄だと思うよ
関連話して続けるならシリーズスレに行けばいいから

もうやめて

405 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:54:54 ID:RglV3lIe0
私自身の病名は特にありません
仲間の中には、精神的な病名を診断された方もいますが・・・
自律神経失調症のような、とりわけはっきりした原因が分かってるわけでは
ありません

406 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:00:46 ID:GU8BUPoM0
まぁ、一円でも金を取る自称霊能者は大概インチキだしな

407 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:06:32 ID:RglV3lIe0
>>404
私は物書きでは、ありません 文章が下手なのは申し訳ないです

しかし、どんな文章を書いても、誤解を招く時は誰でもあるはず
本来、文章を読むのは読み側の知識や感情等でその理解力は左右されるもの
ですから、読み方が自由と表現しました
今までのやり取りを見れば、例え私の文章の意図が分かったとしても
揚げ足を取りたくなるのも無理ないと思いますが・・・

408 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:11:09 ID:kZmeNCjoO
精神的なものなら、見えない力が働いたより、お寺に相談してポジティブになったんじゃね。


よくなったならいいんじゃん?

409 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:15:58 ID:RglV3lIe0
しかし、料金を取るか取らないかは・・・・
その方の生活もありますし、単にお金を取るだけでインチキに近い判断を
されるのはどうかと思いまあす
それを言うなら、普通のお坊さんの方がインチキではないでしょうか?
お葬式でのお経や供養等でのお経は、本当に故人が成仏しているのでしょうか?
それで、かなりの金額を得ていらっしゃいます
祖母や父の葬式の時など、かなりの金額を渡しました
又49日まで、毎週毎週のお礼も発生します・・・
3回忌や7回忌だって、その後もずっとあります


410 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:20:03 ID:JP5rBUtQ0
>>409
まあね。
だけど、この場合、障害が治った等と言ってるのでやはり問題だね。
場合によっては医師法に抵触する恐れもあるね。

その旨をこの宗派の総本山に連絡しておいたよ。
まさか、教団ぐるみではないと信頼して。

411 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:26:13 ID:lnPuCE5j0
ID:RglV3lIe0

ものすごいキチガイが来てるな

412 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:29:40 ID:RglV3lIe0
精神的なものと軽い表現しましたが、それはあくまでも原因がはっきり
しないからです
抱えてる問題を話せば、誤解も招くし理解していただけないことが十分
分かります  ただ簡単に言えば、この場所にふさわしい?理解できない
不思議な出来事です 見えない何らかの力が存在しています

子供さんが良くなってる事は、本当に良かったと思います
結果として、怪しいと思われるお寺で良くなっているとしても・・・

空気を読むのが遅くなりました
もっと前に気付いていたのですが、こんな時間になりました

それでは、通報の件 お願いします

413 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:33:13 ID:UDLknNqMO
この状態じゃお前が通報もんだよ

414 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:37:44 ID:gWHSxc7eO
毎日ちん毛を一本ずつ抜いていくと・・・

415 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:56:59 ID:neALc5B20
ちょっとスレ違いな気もするが…。ここは心霊お悩み相談スレではないし。
だから釣りと思われて揚げ足レスが出てくるのもしかたない。
あと伊湊町ではなく湊町では?明徳寺って確かにあるけど、特に有名なとこではないみたい。

とりあえず通報とかにつっかからなくていいからメインの話を早くしたらいいのに。

416 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 11:27:26 ID:ORg/WjqzO
はい次のかたどうぞ〜。

417 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 11:30:28 ID:RglV3lIe0
>>410
ちなみに総本山の名前と場所を教えて下さい 
調べても見つけることができませんでした

私は貴方が霊感商法と疑ってたので、お寺の名前を記載しました
(まぁこれも、読み手の自由なんですかね?)
それが、今度は医師法に飛びますか?
念のため説明しますが・・・
そのお寺は、お不動さん等が祭ってあって誰でも好きな時にお参りができる
ような場所です  病気の治癒等神社でも祈願しますが、それと同じです

医師法では、医師等の資格が無い者が治療目的に治療行為をすることを禁止していますが、
そのお寺が医師法に抵触するのなら、神社も医師法に抵触することになりますね・・

又私は食べ方が治ったと言いましたが、障害が治ったとは言ってません
食べ方を治した事が抵触するという考えであれば、仕方ありませんが・・
障害については、良い方向へ向かっているとか好転してるとかの表現しか
していません
そうであっても、お寺で何らかの医師法に抵触する治療行為がされていると
いう事であれば致し方ありません




418 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 11:41:22 ID:5qOeS4U+0
あのですね、
さっきから見てたら

寺の方にも余計な迷惑がかかる可能性があること
(住所名前晒しあげ)
を、あなたは大分堂々としてるのをお分かりですか?

しかもスレに属した話は
犬食いがなおったなおらない
じぶんの記憶の中で話の二件が最近までつながらなかった。
だけど肝心の自分に起こっていることは書きません。

なんて、なにを書きたいの?なにがエニグマなの?


419 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 11:57:40 ID:RglV3lIe0
湊町です 打ち間違いです

そのお寺は、ちゃんとしている所なので何も浅ましいことはありません
ですので、お寺の名前を記載しました

確かに、お寺にご迷惑をかける恐れがありましたが・・・・
こんなレスで、わざわざ嫌がらせをする人もいないと思います
嫌がらせする人がいたら、よっぽどアホだと思います

私の事については最初の方に書いていますが、もう少し整理できてから
書く旨を記載しています
最初に不思議だなと思ったことを書いたら、それが発展して今のように
なりました  こんな状態で私自身の事を書いたら、後がどうなるか
簡単に予想できます

420 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 11:58:01 ID:lnPuCE5j0
キチガイとは議論をするな。
どちらがキチガイかわからなくなる。
            ダーソウ・テベス

421 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 12:00:25 ID:PMw7ioGb0
あぼんばっか

422 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 12:14:51 ID:s10P7+E0O
詳細を何も書かず、言いたいこともよくわからず、スレと関係ないような話
そしてそのような状態なのに、読み手の自由どうこうで怒っている…

あまりにも書き手が自由すぎる、中途半端すぎる

423 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 12:29:13 ID:Wfe5u7cjO
半年ROMれという言葉がこれほどぴったりな人も珍しいな

424 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:03:11 ID:0ncWlvmj0
>>419
揚げ足レスにマジレスしない方がいいし、
揚げ足とられやすいレスもしない方がここでは無難。

その寺が別段おかしいとは思わなかったな。
オカルト好きだからか結構そういう話聞くし、
線引きという点であえて無料にしないこともあるみたいだしね。

それで当事者の気持ちが楽になったり何かが改善されたのであれば
外野としちゃそれなら別にいいんじゃねと思うし。
神社でお祓いするみたいなもんだろ?

425 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:24:57 ID:7D11q77SO
いいからもうこの話止めろよ、うっとうしい

426 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:57:57 ID:ebmPq7WY0
ID:RglV3lIe0 はまじめか?
知恵袋か小町で相談して下さい

427 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:15:54 ID:ES/M62Bm0
ID:RglV3lIe0さん、はじめてあなたにレスします。

とりあえずロムってここまで読ませていただきました。
あなたはきっと親に可愛がられいい子として育てられたのでしょうがよそでは違います。
金銭の絡んでいない・貴方に特別な感情の持ってない他人は、ただ冷静に判断します。
(本音を聞けるのもこういう所ならではですよ!)

用は何が言いたいのかというと貴方の文章はおかしいし、他人の文章への理解力もなってないので
他人から見ると、あなたのせいで会話が成り立っていません。
結婚してる(する)からいいやーっていうのではなく、こうして他人と関わる場へ出るのであれば
もう少し頭の中を綺麗にして人の話しをよく聞き理解する事をお勧めします。(ここだけではなく)

多分「カチン」ときてると思いますけどw
家族の中だけでなく、世の中を渡っていくには必要な事と思いますよ^^
ちなみに、、、、貴方には悪霊の類はついていません。本当です。
今なにかうまくいってないのは貴方のそういった性格のせいですよ〜〜でわ。

428 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:36:20 ID:Jd6Nm5RO0
ぶっちゃけ、オレ息子はアスペルガー持っている。軽いけど。
で、恐らくはオレもそうだろう。

それ関係で嫁がとても悩むことがある。
それが元なのか軽鬱を患っており、もう少し冷静に判断しないといけないであろうのに、
そうできずにRglV3lIe0さんのような感じになっている。

とりあえずもう少し落ち着いて人の話を聞けるようになってからにするべきではないかと思う。


429 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:51:08 ID:FrFY8kje0
ある夜、布団に入りウトウトしていた時、「起きてくださいますか」という女性の声が聞こえました。
私は目を開けませんでしたが、横になったままその声を聞きました。

「怖がらないで下さい。決してあなたに害を加える者ではありません。
まず、怖がらないで、声を出さないでください。怖いなら怖いとおっしゃってください。
お気持ちで怖いと思っていただければ私はお声をかけません」

その声の主は若い女性で、高貴な教養ある人という感じでした。

恐怖心よりも先に、「せっかく寝ているのに起こされてしまったな」という
確認作業が頭の中でされました。
「怖がらないで下さい」という声を、幽霊だとかお化けだとかと認識の前に、
「ああ、夢だな。飲みすぎたかな」と思いました。



「怖がらないでください。そのまま、目を開けていただけますか」と声は続けます。
「目を開ければこの夢は覚めるな」と思いながら目をあけると、部屋の中に女性と思われる影がありました。

私が起き上がろうとすると、「そのままで結構です。私がわかりますか」と優しい声で尋ねられます。
恐怖感は全くありません。「分かりますかとは、どこの誰なのか分かるかという意味なのだろうか」と私は考えました。

「いえいえ、私がどこの誰かをご存知かと言う意味ではありません。私がここに居るのがわかりますかという意味ですから、
深く考えていただかなくてもよろしいです。怖くなったら、声を出すかお心のなかで消えろと思っていただければ、
私はお話できなくなりますから、心配しないで下さい」と女性は言います。

「まだまだ、変な夢を見ているなあ」という意識が私のものでした。


430 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:54:47 ID:FrFY8kje0
「私は○○と申します。すでにお分かりのように、あなたの住んでいる世界のものではございません。
あなたからはあの世と言われる世界の者です。あなたにお願いがございます」と女性は話し始めました。

その女性は、自分が庄屋といわれる豪農の娘であったこと、嫁に行ったこと、子供ができずに縁を切られたこと、
その地のしきたりで国境の地に埋められて死んだこと、そしてそのことに恨みはないことを優しい声で話しました。

私の方はというと、「何故子供が生まれない身体だと縁を切られて、殺されてしまうのだろう。
可哀想な話だ、実家に戻ればいいのに、そういうしきたりというのもあったのか」などと思って聞いていました。


「実家に戻ってはいけないというしきたりがあったのです」と女性は言います。
「日本にそんなしきたりがあった土地があったのだな」と私は思いました。

「7日間で結構です。私のことを思って祈ってくださいませんか。ろうそくと水と塩を、××神社に一度奉納し、
それを私にいただけたらと思います」と女性は私に依頼をします。
××神社は私のよく知っている地元の神社でした。

「はい、それだけでいいのなら、承知しました」と心の中で思った時、女性は消えて行きました。


431 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:57:47 ID:FrFY8kje0
そして私は女性の言われる通りに、××神社に行き、供物を奉げ、祈りました。
そんなことも忘れかけたある日、私は友人と会うために××神社で待ち合わせをしていました。

友人を待っている間に、神職の方に声を掛けられました。

神職:「ああ、あなたですね。先達てはありがとうございました。○○というお名前をご存知でしょう」
私:「ええ、なんか変な夢を見てしまって、この神社にろうそくと水と塩を奉納するように頼まれ、その通りにしました。
それだけですが、なぜその名前をご存知なのでしょうか」

神職:「○○はここの神社に祀られている神様のお使いの方ですよ。○○という名前は、その方が人間だった時のものです。
私に先達てあなたのお姿を見せて下さり、近いうちにここにくるからお礼を伝えるようことづかっています」


432 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:00:42 ID:FrFY8kje0
長くなるので神職の方の話をまとめます。
「もとよりこの神社は昔、嫁に出て子供が生まれないと実家に帰れないで殺されていたという風習があった時に、
殺された嫁を供養する祠を建ててあった場所で、子供が欲しい人の願いを叶えるということで神社になってきた由来がある。
そういう中の一人が千○○である。あなたがこの神社で以前子供が欲しいと願った。そのときに、あなたの願いを受けたのが○○である」

話が通じました。妻が流産を繰り返し、医師から子供を諦めなさいと言われた時、私はこの神社で、祈った事を思い出しました。
そしてその後、女の子を授かったのです。

○○が私にお礼ぐらい言いなさいよという意味で出てこられたのかときくと、神職の方がおっしゃるには、○○は神様のお使いで高貴な方なので、
そうしたことは要求しません。あなたにお願いしたのかの理由については、○○は教えてくれませんでした。
ただあなたの姿を教えてくれてお礼を伝えてくれ、というだけでしたとのことでした。


なぜ○○が私に頼みごとをしたのか、どういう意味があったのかは全く不明です。
オチも何もなくて済みませんでした。


433 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:08:30 ID:lnPuCE5j0
何で創作書き込む人って
無駄な空白行入れるの?

434 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:19:10 ID:RglV3lIe0
ID:ES/M62Bm0←すげぇおもしれ〜ww 霊能者気取りか???
一連のものを読んだがID:RglV3lIe0 に絡んできたのは外野の奴じゃねぇかww
よく読んでみるとID:RglV3lIe0 に絡んできた奴らの方がバカや

霊感商法じゃねぇみたいなことを書いてるのに頭から霊感商法に決めちやがったりよ
読み手?のおめぇらのほうが理屈が通ってねぇしw
笑うわwwwwwwwwwww

ID:RglV3lIe0←こいつ何が初めてレスしますだ?さっきから揚げ足取ってる奴らの
一人じゃねぇか・・・やっぱりアホやわ
腹がいてぇから勘弁してくれや



435 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:25:56 ID:Elpf/G6U0
>>434
あんたの障害って二重人格?

436 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:32:24 ID:neALc5B20
もはや釣りなのか狂ってるのかわからんwww


437 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:41:41 ID:UDLknNqMO
ほ、ほんまもんや!ほんまもんの基地害や…!!!

438 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:43:18 ID:RglV3lIe0
笑うぅwww二重人格だってよ〜〜〜
ほれみろ 二重人格としか考えれねぇだろwww
アホな奴らばかりや
俺がここを教えたのが間違いやったわ ってかここだけをチョイスして
教えたつもりじゃねぇし  


439 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:53:02 ID:lnPuCE5j0
いいぞキチガイもっとやれ

440 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 15:56:13 ID:JP5rBUtQ0
男の霊に憑依されてて、その霊が朝のうちの彼女?にこのスレを教えて書き込ませた
っていう体 なんじゃない?微妙に関西弁になってるし。

でも、こういうのを多重人格と呼ぶのだよね。今は解離性同一性障害だったかな。
内心でめちゃくちゃ悪いこと考えてるのに、普段の自分のキャラクターでそれは出せないという
強い抑圧から、別人格をとって発散してるのかな。
一連のカキコの口調と内容からなんとなく。

441 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:05:32 ID:RglV3lIe0
仮にID:RglV3lIe0をAとしよう
そのAを迎えにきてやったんだわ 外出するからもう時間がねぇからよ
最後に言わせてもらうわ
Aと知り合いだからよ、Aをかばいってやりてぇわさ
だけどよ、かばうまでもなく おめぇらAが何を書いてるか何を言いたいか
分からんようなことを言ってるが、Aの話しは最初の2つで終わってるじゃねぇか
それをグチグチ突っ込みやがって 
しかもAのカキコのどこがおかしいのか指摘もしてねぇし
Aの方がまだ矛盾点をついてるし
おめぇら本当に腐ってるな!読んでて胸糞が悪くなったわ
もー時間だわ 暇人ども頑張れやぁwwwwwwwwwww

442 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:10:21 ID:UDLknNqMO
一番の暇人はお前だろう…

443 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:12:20 ID:UDLknNqMO
人格変わっても文章の癖は変わらないんだなぁ

444 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:16:20 ID:lnPuCE5j0
3人目登場もお願い!

445 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:17:46 ID:52OycA4i0
しむらーID、ID!!

446 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:20:42 ID:9lRVX6SR0
回線つなぎ直したのにクッキー残っててID代わらなかったので、そのままやけっぱち

どっちに転んでもアレなんだからほっとこう

447 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:33:35 ID:ES/M62Bm0
>>443
同じこと思ったw
対1でやりあってると思い込んでる事や、文章の間に空白をいれる癖と、理解力のなさは・・・orz

448 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 17:09:48 ID:hr5Y2hEr0
人間逆境の時こそ真価が問われる、そろそろお引取り下さい

449 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 17:37:20 ID:ORg/WjqzO
うむ、反社会性人格障害と統合失調症と火病をこじらせたようだ。まさにオカルト

450 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 17:56:44 ID:neALc5B20
もうやめて!ID:RglV3lIe0のライフは0よ!

451 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 18:27:13 ID:vG8oMD6IO
今日はすごく楽しいものを見れたw
また元の人格来てくれないかな
一応は同じPCでレスしてるって設定なんだよね?


452 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 18:32:47 ID:g8ATkwoWP
いや、顔真っ赤にしてROMってるだろうが
流石にもう出ては来れないだろw

453 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 18:39:54 ID:neALc5B20
早朝4時半から頑張ってたから、さすがに居眠り中かもなID:RglV3lIe0は。


454 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 18:40:34 ID:W3OLWA+z0
ここまでの馬鹿久々に見たわw
まだいたんだなぁ、こういう奴。

455 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 18:46:34 ID:Xvk5llUHO
真面目なんだろーなあ
2ちゃんでイライラするなら、小町はどうだろう
小町は検閲してるはずなのに、たまに2ちゃんよりもぶっとんだカキコあるよね

456 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 18:51:06 ID:9lRVX6SR0
小町って何だ?二葉みたいなものか?
ググってもいまいち分からんかった

457 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 18:53:18 ID:jlulZF+m0
>>456
ググったら一番上に出るだろうがw

458 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 18:58:12 ID:jlulZF+m0
ID:RglV3lIe0の話は作り話として、話に出てきた寺は実在してるから、こりゃ名誉毀損で訴えられるんじゃない?

459 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 19:17:52 ID:Elpf/G6U0
一生黒歴史なのねー。

460 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 19:22:15 ID:OLDA1mzeP
本物コエエ!!!

461 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:11:17 ID:RglV3lIe0
おい、カスども!俺が出て行った後にスレつけてくれてご苦労wwwwww
俺が二重人格でも同一人物でもかまわねぇよ 勝手にやってくれ
                    ↑
この空白があるから同一人物?ぎゃはははははぁ〜おまえら痛い子?
お前らさぁ筆跡鑑定人でなく書き方鑑定人でもなれば?これでニート卒業できるな。やったじゃねぇか

しかしお前ら相変わらずAに対する具体的な指摘とか、理論的な指摘とかできんのか?
もしかして、中卒か?ゲラゲラゲラ〜あれだけ文章がおかしいとか理解力がないとか
ほざいといて、具体的な指摘はゼロかい 笑わすな!
回線をつなぎ直す?腹いてぇ〜何でわざわざ回線をつなぎ直す必要があるんだ?
IDを変える為か?どーして俺がそんなことする必要があんだ?
おまえらが、いつもID変えてスレつけてっからそんな発想が出てくんだろ!
自分でバラしてやんの 笑うわ!
お前ら社会じゃ相手されんから、こんなとこでしか発言できる場所がねーんだろ?
粘着して人のスレをずっと待ってんだろ?なさけなぁ〜
こういうとAはずっとここいたぞって、こいつらは言うだろーなぁ?

とにかく矛盾点とかおかしなとこを具体的に言ってみろや!少しは脳みそ持ってんだろ?
たまには使えや ぼけぇww

これカキコしたら、狂ってスレつけてくんだろーなぁ?おもしれぇ〜わ
必死だもんな お前らの聖域が犯されるからな
どれどれ、カキコしてやろうかい 
この後のカキコがたのしみだのぉ〜wwww                  

462 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:17:07 ID:9lRVX6SR0
誰かスレ付けてやってw

463 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:18:36 ID:UDLknNqMO
スレ付けなんて誰も出来ねえwwwww

464 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:19:09 ID:RglV3lIe0
>>462←お前アウト!
さすがにはえぇの〜

465 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:19:29 ID:8PQh+R0y0
またスレって言ってるw
PCも専ブラないとID色つかないんだっけ?

466 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:20:16 ID:RglV3lIe0
>>463←お前アウト!
おめぇもはえぇの〜そんなに粘着してたか?

467 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:20:29 ID:UDLknNqMO
お!アンカー覚えて帰ってきた!

468 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:21:29 ID:RglV3lIe0
>>465←お前アウト!
おめぇもはえぇの〜粘着3にんみっけ

469 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:22:36 ID:RglV3lIe0
>>467←お前アウト!
おめぇもはえぇの〜
粘着4人みっけ

470 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:22:41 ID:8PQh+R0y0
>>468
粘着ってかさ、
書き込みあると知らせてくれるシステムがあるんだよ^^


471 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:24:45 ID:9lRVX6SR0
>>470
やっと着いてきてるんだから難しいこと言ってやんなよw
きっと通常ブラウザもIE程度
で、IE程度なのにID変更方法も知らないw

472 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:24:50 ID:RglV3lIe0
>>468←お前既にアウトしてるぞ!
粘着には変わらんだろ?やはりボケてる
相手にせん
悔しかったら具体的に言ってみろや

473 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:26:19 ID:RglV3lIe0
>>471←お前アウト!
おめぇも居たかwwww
粘着5人みっけ

474 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:26:34 ID:UDLknNqMO
コイツ自分にアウトってレスしてるよwww
やべーおもしれえwww

475 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:27:40 ID:RglV3lIe0
まだID変更とか言ってるし
こいつもアホや

476 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:28:28 ID:8PQh+R0y0
>>471
やっとって言うかせっかく覚えたアンカーをミスってるようだなw
IEでもなんでもいいがID気づかないのは相当かわいそうだ。

477 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:28:59 ID:RglV3lIe0
なぁ具体的に言ってみろや
なぁ
なぁ
なぁ

478 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:29:13 ID:9lRVX6SR0
やがて見えなくなるw

479 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:31:01 ID:vk3lb7jr0
>>450
>>450
>>450

480 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:31:17 ID:RglV3lIe0
まだIDに気付かないとか言ってるし
だめやアホや
相手にならん

481 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:34:26 ID:lVv0L//wO
みんな優しいな
ちゃんと構ってあげて
俺はあぼんした

482 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:35:58 ID:RglV3lIe0
>>481お前アウト
ちと遅かったな!

483 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:36:13 ID:QN+AVVyH0
ID:RglV3lIe0

まぁまぁ、ひとまず落ち着けw
このスレの住人におかしいやつが多いのは最初から読めば解るだろ?
自分は投稿もしてないくせに、せっかく書いてくれた人に対して文句しか言えないやつらばっかじゃん。
ずっとこんな調子じゃ廃れてくばっかなのになーって思って見てたけどさw

ID:RglV3lIe0の話自体まぁ読みづらい感じはしたから斜めにしかよんでないけど、ようは別に珍しくもなんともないことなのに、違法な霊感商法で訴えるだのなんだのケチつけるつまらんやつがいたんだよな?
俺もこいつはアホだと思うよ。
んで、教えろと言われたから寺の名前を教えたら名誉毀損云々。
これはもうどうしようもないクズの集まりだぜ。
ああ言えばこう言うやつらが無駄に集まってるみたいだから、ここはもう引いとけ。な?
これ以上ここに書き込んでムカつく思いをすることはないさ。

ID:RglV3lIe0、俺はお前が間違ってないことを知ってるから。
あまりにも理不尽過ぎる。
悔しいかもしれないけど、今日のことはぱぱっと忘れちゃいな。

484 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:06:05 ID:RglV3lIe0
>>483
なかなか分かる人だ
たまたま迎えに行った先で、色々いわれてるっつーからPCを覗いたら
こいつらが発生していた
具体的にも理論的にも書けん奴らで、アホらしくなったわ
戻ってきて試しにカキコしたら、出てくるわ出てくるわwwwww
所詮ニートはこんなもんだわ
こんなアホな奴らを相手にしてたら、時間がもってぇねぇ〜
あんたが言うとおり、やめとくわ アホくさくてやってられねぇ〜
おいカスども!ちったぁ勉強せいや!!!!
 
そろそろ帰るわwwww

485 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:13:41 ID:8PQh+R0y0
仮に違う人物だとして、なんで代弁させるのだろう
理解してほしいなら、本人が説明するほうがわかりやすいだろうに
代弁した人もさ、甘やかしてたら本人が成長しないよ


しかも代弁ではなくただのご本人の面汚しになっちまってた気がするし

486 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:17:10 ID:+eiPxEve0
今夜は悔しくて眠れないID:RglV3lIe0であった、
Netで関西弁使う奴はガキ丸出し

487 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:22:02 ID:RglV3lIe0
>>485←こいつもアホや
最後に覗いたらまだやってるwwwww
本人は十分説明してんだろーがぁ!しっかりスレを読め
アホらしくて、見たくもねぇとさ これでいいか?
具体的に指摘できねぇ奴らは、どうなんだよ?おい!横からしゃしゃり出て
来て訳の分からんことぬかすなボォケ
あ本人はおめぇより立派に生きてるわい!自分のそのバカさ加減を心配せいや

ほんと胸糞が悪くなるわ
マジで帰るわ さいなら

488 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:22:53 ID:neALc5B20
紆余曲折あったが、
>>(私自身の事は今でも続いていますが、もう少し整理できたら、お話ししたいと思います)
ID:RglV3lIe0は、そろそろこの件も整理できただろうから書き込んでみてくれないか?


489 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:32:43 ID:ePpXs6U2O
>>488
もう呼び出すのはやめようぜ。
せっかく自分から帰るって行ってくれてんだから。
触らぬ神に祟りなしだ。
こいつ、スルースキル無さすぎて、いたところでウゼーだけだ。


490 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:34:36 ID:LxALjGyH0
>>23
お前も俺のご近所さんのようだな

491 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:50:21 ID:eSq4fvxb0
えっなにこれすげー面白いことになってたんだ
別人のはずなのに相変わらず「レス」と「スレ」の区別がついてないし

中学生か何かがスレを読んで自分の面白い創作話を本当みたいに載せてやるぞ!って意気込んだら
文章が全然うまく書けなくて、突っ込まれて顔真っ赤になっちゃったのかな?
お寺はご近所?通報したとか言われて怖くなっちゃった?本当にお寺に迷惑かかっちゃうもんね
君は知らないかもしれないけど「もう来ねえよ!」っていうのは厨房が泣いて帰る時の定型文なんだ
おまけに「さっき書き込んでた人とは別人です」っていうのもね
よかったね おめでとう

492 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 22:01:07 ID:Ak8XkHFKO
多重人格さん、理論的に理論的にというが、それをいうなら論理的にだろ
やっぱ中2かな

493 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 22:08:01 ID:68VJC9gb0
伸びてると思ったらメンドクセー奴か
オカ板は自己顕示欲旺盛な奴が多くて大変だな

494 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 22:10:30 ID:UDLknNqMO
今度は文中の不自然な空白がなくなってるw
消えて現れるのは色々訂正してるからかwww
初心者が無理すんなよ!

495 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 22:20:31 ID:Hh3s9MuFO
んー…もういいから
いい加減エニグマな話せい!


…え?自分?
…自分はなんかスレが意味わからん事になっとるけん今は投稿せんですm(_ _)m

496 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 22:21:10 ID:N93Se3XC0
これも全部アフィ厨の管理人のせいだ
やめてしまえ

497 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 00:57:05 ID:Nf8/WV5vO
もう出て来ないのかな
理論的なスレして欲しいな

498 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 01:15:58 ID:byGbvyTRO
多分三人目の人格を考え中なんだよ

499 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 01:59:43 ID:ssCdyhbT0
ひでーなここは、
追い込んだのはあんた達だろうが。
まともなのは483くらいか、
人はみんな弱い、あんたらだっていつ追い込まれるかわからないぞ。
追い込んだ者は追い込まれる、それは俺の知った事ではないけどな。
RglV3lIe0へ
あんたはあんたなりに精一杯なんだろう。
分かるなんて口が裂けても言えないけど応援はしてるから。
何が正しいかなんて俺には分からない、でも頑張って、
俺にはそれしか言えない、本当に頑張って。

500 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 02:09:29 ID:n6BEbF/T0
>>497-499
呼ぶなよ

501 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 02:13:35 ID:ssCdyhbT0
>>500
呼んでねーよ、
何様のつもりですか?

502 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 03:41:06 ID:LZsn3G/cO
神様かな

503 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 03:45:34 ID:jWVpfGklP
今来た。
元々のお話の女性は、書き方も変じゃないし、言ってる事も一貫して筋が通ってるね。

これを読み辛いとか霊感商法に引っかかったバカとか寺の場所を出せば名誉毀損とか、突っかかってる方が悪いわ明らかに。
知恵が足らないのは突っかかってる方だね。

前から思ってたけど、オカルト板には特に多いよ。こういう思い込みの激しい知恵が足らない人。他人をバカにする事だけが生きがいみたいな人。

相手にしない方がよろしいかと。

504 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 03:49:22 ID:l14ryVxl0
この症状を治す為に寺へ行ったのだろう
確かに医学より神仏の助けが必要なレベル

505 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 03:51:40 ID:jWVpfGklP
話の筋が一応通ってるならそれを楽しめばいいじゃない。
何でそこを許容出来ないの?
どうせ非科学的な領域の話なんだしさ。

506 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 03:59:32 ID:ox7krt0uO
いやみんなは初めの話に噛みついてんじゃないよ
途中から明らかな自演で暴走しだしたからやめなよ、といってる
霊感商法がどうだと言ってんじゃない

507 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 04:24:20 ID:LEQa1NHu0
今北産業。

508 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 04:27:23 ID:uWEngBJf0
>>506
そうか?
なんでこんなに叩いてるんだ?ってくらい叩いてるからもう一度よく見てみろよw

509 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 04:47:20 ID:DvVDHAAKO
前野:寺に行ったら犬食い治った子供が二人居たよ。私も不思議現象あるけど今は教えねーよ。
ネラー:そりゃ霊感商法なのでは?
前野:なにコノワレボケカスが〜!(別人のフリ?)
ネラー:(急に関西弁で癇癪起こした状態を突っついて遊ぶ)
前野:おまえアウト!おまえは分かる奴!おまえはアウトだ〜!げへへへ!
ネラー:(アウトだと何があるか分からんが、中2丸出しの書き込み、打てば響く面白さから、さらに突っついて遊ぶ)←今ここ。
(稲中前野を思い出したから前野と名付けた。)

510 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 05:49:14 ID:h/6gTXnvO
…で、ここはもう元のエニグマスレに戻ったのか?

511 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 06:04:20 ID:cu+WUHm4O
本物のオカルトを見た…
こんなの初めて見た

ムキになるタイプは2ちゃんやらない方がいいと思う
流しておけばいいのになあ

512 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 07:35:25 ID:h/6gTXnvO
2ちゃんはスルーしてなんぼ、そして色々な意見が聞けていいが
どんな所か全然知らない人に2ちゃんを教えるヤツもアフォじゃ…。

…っていい加減こういう話やめるか。

で、この間夜寝てたらさ、2時頃目が覚めたんよ。
まだこんな時間か…と思って再び寝ようとしたら、誰かに呼ばれたような気がして、
姉がまだ起きてるようだったから姉かな?と思って返事をしようとした。
そしたら目も開かないし声も出ない、体も動かない。
しばらくそんな状態で、早く返事しなきゃ〜と思ったが、
目が開かず閉じたままだったせいかちょっと眠ってしまった。
そしたら、さっき自分を呼んだヤツが、返事がないのに痺れを切らしたのか
ベッドの上にタタタタっ、と上がってきて、自分の胸の上に乗っかって来た。
なんていうか、人じゃなくてちょうど猫が乗っかって来た感じ。
目を閉じてたけど、何故かどういうヤツかはわかった。
おかっぱで、白いシャツに赤いサスペンダー付きのスカートをはいた人だった(花子さんみたいな)。
顔は、目の辺りが曖昧ではっきり思い出せないが、
ちょっと大きくて笑った感じの口で何か言おうとしてた。
…でも全くなんて言ってるかわからんかった。
その後は普通に動けるようになったので、まだ起きてた姉に「さっき呼んだ?」と聞いたが
「呼んでないよ」と言われたので、とりあえずまた寝た。

513 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 11:31:41 ID:8j2QACch0
幼少時代の体験。
寝ているとき背中に激痛が走ったと思ったら、寝ている自分を上からまさに空中から見ていた。
その時は夢だろうと思い、家の中を飛び回って遊んでいたら、少し時間が経ち外に出ようとしたら急に息が苦しくなり
天井に吸い込まれそうになった。

その吸い込まれそうになった瞬間、寝ている自分が急に立ち上がって私の左手首を掴んで引っ張った。
そこから起きるまで記憶はないのだが、朝に変な夢見たなぁと思い左手首を見ると青いアザがあった。
そのアザは今は消えているが、左利きだったそのとき以来いつの間にか右利きになってしまった。

今も右利きなのだが、左手はどうも上手く使えない。
昨夜、色々あってその話を友人にすると、「幽体離脱じゃないか。そのまま天井に吸い込まれてたら死んでたかもな」と言われた。
もし自分に助けてもらっていなかったらどうなっていたのか、そう考えると恐ろしい。




514 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 12:29:57 ID:pWc6QZGC0
子供のころに不思議な体験をした。
家の前に 建設中の道路があり、その道路は長い上り坂になっていて 途中一本鉄道トンネルをくぐっていた。
なにぶん 建設中の道路だから交通量はほとんど無い、未舗装で一部砂利敷きの道。
当時 俺は近所を自転車で走り回っていたガキなわけだが、その自転車はブレーキが壊れていて、止まる時は
地面に足底をこすりつけ止まっていた。
ある日 俺は坂の上から自宅までノンストップで行こうと下り坂(かなり急)を猛スピードでブレーキの壊れ
た自転車に乗って駆け下りた。
自転車が鉄道トンネルにさしかかる。
その時 トンネル内に軽トラが一台駐車しているのが見えた。
でも 2車線のけっこう広い道だったし、ほとんど車も通らない道だし、横をすり抜ければ問題なし。 そう考えて ブレーキの無い自転車で、猛スピードでトンネルに突っ込んでいった。
その時、めったに来ないはずの対向車がきた。
それも こっちが路駐車両を避ける時、そこにさしかかるであろうという最悪のタイミングで・・・。
猛スピードで走るブレーキの無い自転車に乗った俺、目の前に迫る2台の車。
その瞬間 思わず目を閉じた。
衝撃は無かった。 2秒ほどして目をひらくと 俺は 無事鉄道トンネルを走りぬけていた。
どう考えても あの2台の車を避ける余地はなかったはずだ。
あのとき 何が起こったのだろうか。 今でも不思議だ。


515 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 12:48:58 ID:NfZ0tIl80
帰った後もしっかりカキコしてんなぁ?どんだけやることねぇんだよ!
さてさて、感想を付けてやろうかい
>>486関西弁=ガキ←思考過程がよーわからん?
>>489スルースキル?ふきだしちゃったよwお前スキルって仕事関連で使えよ!
あっお前にとっちゃカキコとスルーが仕事かぁ・・しっかりスキル上げろよw
まじで、コーヒーを噴出した
>>491もう来ねぇって何時言ったか?もう来ねぇ=厨房←この思考過程もよーわからん?
>>492お前が思ってる理論的は原理をもとに・・みたいな意味でしか捉えてねぇだろ?
俺が使った理論的は、すじ道をおしすすめて・・という意味で使ってんだよ。分かるか?
小学校からやり直せ!あ〜恥ずかしい
>>4942ちゃんなんか、普通見らんわ。ってかお前上級者?そんなのがあんの?うけるぅ〜
良かったね、人に誇れるもんがあってw
>>499>>503まともな人だ
>>506しっかり読めよ

結局、具体的な反論は一つも無かったな・・つまり、Aの話しの内容よりも
低レベルの知識や経験を埋め合わせる為に、必死になってカキコしてるだけや
こういう奴らは社会でも低俗な思考と行動しかできず、周囲から認められることもない
認められないから、こんなとこでしか自分の存在をアピールできない
結論として、こんな感じかな?
まぁ俺にとっては、お前らがどーなろうと関係ねぇけどなww

516 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 12:54:46 ID:QLKdNvZTO
涙目でカキコしているのがよくわかります

517 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 13:03:01 ID:u9bAHdcWO
Aが何を聞きたかったのか分からないし
Aがどういう症状なのかも分からない状態で解決策を求めてきても何も言えないし
犬食いとは違うみたいだし
寺の名前まで簡単に出してしまうし
読み手の自由とか言って話を放り投げてしまって…
一体なにをしたいんだって感じ

518 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 13:16:21 ID:byGbvyTRO
いいかげん秋田

519 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 13:18:55 ID:GCx46W5C0
>>513
利き手が変わったってすごいな
右利きの誰かが>>513の体に入って助けてくれたのかも

520 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 13:22:21 ID:hAicq1T6P
せっかく戻りかけた流れを引き止めたいので下らないネタだが某宿泊施設でバイトしてたときの話

そのバイト先には最大10人が宴会から寝泊りまでできるパーティールームがあった
カラオケや大型スクリーン、広いバスルーム、ベッドルームが完備されて、要予約の人気部屋だった
その夜、宿泊予定の合コンとおぼしき若い男女グループの予約客が来たので俺がフロントで応対した
客はフロントに全員揃っていたので俺は頭数を数えて確認した「えっと9名様ですね?」
客がえっ?という空気になったのでもう一度数え直したがやはり9人だった
客の代表が「8人ですけど」と訂正したので、俺はさらにもう一度数えてみたら確かに8人だった
俺は「8名様ですね失礼しました」と詫びたが、グループの女の子の間で何〜?ちょっとコワ〜イ的ムードになった
単純に俺の数え間違いだったのだが、もっともらしく二度も間違えたせいだろう
その後は普通に人数分の宿泊料金の精算を済ませパーティールームに案内し、そのまま男女グループは入室した

この部屋はベッドルームも2室あったりして、男女グループなどは盛り上がりやすくヤリコン化したりもするのだが
結局このグループは夜の間に三々五々解散してしまった
俺が数え間違えたせいでそうなったのか、ただ盛り上がらなかっただけなのか分からないが
正直スマンかったと思っている

521 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 13:34:44 ID:xhL0syhrP
>>513
幽体離脱していたとしたら、自分の体を動かしたのは誰?
それ、本当に自分の体だった?

>>514
2台のクルマの間をギリギリですり抜けたんだろうな
振り返らなかったの?

522 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 13:35:26 ID:awHfvxuW0
>帰った後もしっかりカキコしてんなぁ?どんだけやることねぇんだよ!
さてさて、感想を付けてやろうかい

いやいやおまえこそどんだけやることねぇんだよw

>結論として、こんな感じかな?
まぁ俺にとっては、お前らがどーなろうと関係ねぇけどなww

じゃあそもそも長文書くなよ

523 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 13:38:22 ID:A/IvUvM+P
ここまでは、
ご覧のありさまでお送りしました。

524 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 13:42:37 ID:GCx46W5C0
>>520
そのパーティールームのシステムに興味津々
エロい意味で

525 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 14:47:32 ID:0g2xNMF/O
>>524いや、>>520は別にパーティールームのシステムがエロい訳ではなかろう
勝手にエロに使っている輩が居るだけで

526 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 18:24:31 ID:S0yQhEli0
>>503
あなたのように心ある人がいてほっとしました。
このスレたまに見てますがはっきり言って見るに耐えない展開でした。
ありがとう。

527 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 18:33:11 ID:jWVpfGklP
>>526
いや、前々から変な突っかかり方をする人が出るから苦々しく思ってたんです。

どうにかして話の穴を見つけたいのだろうけど、オカルト好きだからここにいるのに、それじゃ大槻教授と同じでしょって。
好きだからこそ、かも知れないけど筋が通ってないもの。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 18:36:36 ID:xhL0syhrP
オカルトは半信半疑だからこそ面白いのであって
信じてしまって騙されるようじゃ百害あって一利なしだろ
それも、占い程度のお遊びならまだしも、重大な問題をオカルトに頼るなど言語道断
と個人的には思うぞ。

529 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 18:48:17 ID:jWVpfGklP
>>528
それはその通りではあるけど、ワラをもつかむという気持ちは分かる。

俺が言ってるのは楽しむ為に流せばいいのに、変なところに無理に穴をこじ開けるのが見てられないということ。

530 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 18:51:34 ID:b9CGDAGY0
一番最初のツッコミは別に問題ないレベルだったと思うけどなあ
普通に感想の一部というか
それを変な相手の仕方して、他の奴がエスカレートしたというか

531 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 19:03:39 ID:cx/k/P0HO
え?自演なのに何故擁護?イミフ。
自演の時点で最初の話も嘘としか思えないし。
最初の話だけなら、あれで叩かれるのは可哀相…って思うのも解る。
大体勿体振って情報のあと乗せサクサクは、叩かれるのが普通。
そもそも今言えないというのが胡散臭い釣りパターンっぽい。

532 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 19:05:35 ID:IYcRZqrA0
全レスしないで煽りはスルーして自分の話してくれたらよかったのにな。
その後の豹変ぶりが、釣りだったのかマジだったのかわかりにくくさせるw

ってこの話題してたらまた帰ってくるかもしれんからこの辺でやめとこう!
正当なエニグマ話の投下を待つか…。


533 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 19:25:17 ID:h/6gTXnvO
>>513>>519
ひょっとしたら守護霊かもよ

534 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 22:00:32 ID:vBqb3jb10
一連の流れはどうでもいい。
送り仮名さえちゃんとしてくれれば。

携帯のバカ変換を鵜呑みにする子どもさんが多くて困ったもんだ。
日本の言語文化が日々破壊されていくのを見るにつけ痛ましく思う。

535 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 22:23:13 ID:qnb7OpUpO
こんなスレあったのか。
半年前くらいに家のポストに入ってたチラシは謎だった。
謎というか不気味だった。
大好きな彼氏が行方不明だから情報をくれって内容のチラシなんだが、
まるでその彼氏の情報が載ってないし、なんか色々変だった。


536 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 22:44:19 ID:15gFan7G0
>>535
それは、まんまと電話してきた輩を陥れる新種の詐欺だろう。

537 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 22:52:56 ID:foaLUYAc0



2010年11月4日未明。仙台の男性が2ちゃんねるに「来週自殺します」というスレッドを立てた.。
7日夜になって、ユーストリームで中継を始め、自殺しないようコメント欄に書き込みが相次いだ。
そんななか、仙台の男性を追い詰める発言を大量に浴びせたID:vKcmz+Qj0(名古屋の中日ファン)の書き込み(抜粋)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1284027712/933-934



たぶんからくりマウンDの元動画にこの事件↑かぶせたやつ拾った
マウンD+来週自殺しますコラボ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1284027712/925





538 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 22:58:20 ID:hRLglTf70
不可解というか現在進行形で起きてるんだが俺の家の半径100mで地鳴りがしてる。
地震の前兆だったらもっと大規模なはず。
ちょっと見回りに行ってくる。

539 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:03:23 ID:h/6gTXnvO
>>538
土砂崩れの前触れとか?

540 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:07:58 ID:B7aih/LlO
>>538
いつからか知らんが半径100mって既に調べてたのか?

541 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:10:10 ID:ZUq2h6LK0
だいたいでいいじゃないか

542 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:26:56 ID:B7aih/LlO
はいわかりますた…

543 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:28:01 ID:qnb7OpUpO
>>536
電話番号は無くてホットメールのアドレスだけのってた。まあメール送ったら壷買わされそうだって送らなかったけど

544 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:30:44 ID:hRLglTf70
帰ってきた。
土砂崩れとかはありえない。
平地の住宅地だから。
地鳴りというより空気がビリビリと振動しているような感じだった。
気持が悪いので寝るです。
これ書いてる今もビリビリ感は収まらないし、目の前の壁がパキッ!って鳴ったり遠くからドォーンドォーンって音がかすかに聞こえる。
今夜だけならいいんだが・・・。

545 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:34:27 ID:TgGlNgHr0
はしょり読みながらも大体の展開は分かったけど

>483
スレの住人におかしいやつが多いのは最初から読めば解るだろ?
自分は投稿もしてないくせに、せっかく書いてくれた人に対して文句しか言えないやつらばっかじゃん。

これは読み捨て出来ないな
文句なんか言わん
投稿もしたし
それだけは言っておく

546 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:39:03 ID:dECwuM0BO
>>544
場所は?

547 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:42:07 ID:h/6gTXnvO
>>544
怖いなあ…何も起きないといいな。

何かの前触れとかじゃなくて、花火やってました〜太鼓の練習してました〜
っていうヤツ(いるのか?)のせいである事を祈っておく

548 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:50:12 ID:n6BEbF/T0
>>545
他人を貶す時は、自分が言われたくない言葉を選ぶのが多いらしいから、
大抵のレッテル貼りや決め付けは自分に返ってくるよね

549 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 00:00:34 ID:B7aih/LlO
>>544
こういうのだと怖いよな
ttp://sankei.jp.msn.com/world/europe/101102/erp1011022253011-n1.htm

550 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 03:07:12 ID:fQh7Ntkd0
3、4歳くらいの時、双子の弟(兄?)がいた
名前は「ライル」で何でも知ってるし優しいからいつもベタベタしてた
外見は私そっくりで髪が短い以外はほぼ女の私と同じ顔だったと思う
3、4歳とは思えないほど大人びてて今思えば振舞いも言動も子供のそれじゃなかった
先生や目上の人には敬語で、子供じゃできない様な計算や読み書きが普通にできる子
でも小学校入学する前くらいにふっと消えてしまった、と言うか忘れてた

でも小学校入ったくらいの時にふとライルの事を思い出して周りの人に聞いてみたが皆覚えてない
保育園時代の友人なんかにも訊いたけど「誰それ?」だし両親以外の家族も知らない
それでしょうがないから何となく訊き辛かった母親に尋ねてみた
そしたら母親が突然ウッ・・・ウッ・・・って泣きだして何も言わなくなって動揺してそれ以上訊けず

それからしばらくして父親にも尋ねたら温厚な親父が突然顔色ころっと変わって
淀んだ眼でじーっと私見た時の事は一生忘れない
そのまま無言で部屋に閉じ込められて、母親が出してくれるまで解放してくれなかった

それからいろいろあって私もこれは訊いちゃいけないんだなと思って胸に閉まってたけど
十数年経って母親も亡くなったし、ちょっと尋ねてみても良いかなと思ってまた父に尋ねてみたら、
今度は父親が泣き崩れて「もうその話はええやろうが!!」って取り乱し始めた

家出る前に訊いときたかったけどもう一生訊いちゃいけない事なんだろうなと思う
でももし何処かで生きてるなら、会ってみたい

551 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 03:10:56 ID:YLJ3k+MJO
気になるねライル君
一体何があったんだろ
それにしても名前がなんか欧米かって感じやね
あなたも欧米ぽいの?

552 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 03:24:57 ID:fQh7Ntkd0
>>551
私は普通の名前
「よし子」とか「さや」とか「薫」とかそんな感じの
勿論父親も母親もその他身内も知ってる限り普通の日本風の名前
でも何故かライルだけがライルで、私も含め周りの人間はそう呼んでた
あんまり覚えてないけど名前書く時は彼は「らいる」って平仮名で書いてた気がする


ちなみに私は本当にライルの双子かってくらい落ちこぼれだった
年長さんになると皆平仮名で自分の名前くらいは多少書けるんだけど私だけ書けない
運動なんかも駄目でとにかく能力的に他より劣ってる子だった
うやむやにされたけど発達障害の気もあるらしい

そういうのもあって両親の過剰な反応に深く考えてしまう事もあった
別に彼がいた時もいなかった時も平等に、むしろ甘やかされて育ったくらいなんだけど

553 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 03:29:59 ID:+B6DOHJF0
小さいころからよくデジャブ感じるんだが
これってオカルト視点だとどうして起こるか 分かる人います?
なんだか最近デジャブが起きる頻度が上がっててまだ聞いてない講義やたわいない会話まで思い出してしまうから怖いんだよ


554 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 04:13:29 ID:91A2SadX0
予定通りに人生が進んでいます。という知らせでつよ。

555 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 05:15:23 ID:qf3dfe+WO
>>550
役所で戸籍謄本だか抄本だかをもらってくれば、手がかりになるかもね

556 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 09:38:12 ID:kKGUHoXA0
一緒に生活してたのに、ある日不幸な事故が…もしくは
産まれるはずだったのに残念ながら…のパターンが考えられるな。

557 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 09:44:33 ID:OmFaT2SH0
3歳くらいの時に解離性障害に似た症状になって
その対処に手を焼いたんだろ。

まあ似たように架空の遊び相手を作ったりするのは
多かれ少なかれ幼児期には誰にでも有ったりするもんだが
症状が酷いと悪徳霊媒師や悪徳僧侶が「狐付きだ」といって金をふんだくる。
成長するにつれ認識力や記憶力が付いて症状も無くなっていくんだけど
信心深い(って言うか無知による他人依存)親や周りが何とかしようと金も時間も労力も使ったりする。

その頃を思い出して苦労がよみがえったか
また同じ症状が出るんじゃないかと思った親が見せた態度だろうな。

558 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 10:45:55 ID:Nub6mv9D0
>>546
場所は三多摩の日本で三番目に小さい市です。
100m以上ぐるりと歩いて回ってきたんだけどビリビリはやはり100m以内で起こっていた。
100m超えたところに歯医者があるんだけどそこまで行くとしんと静まり返った普通の住宅地の気配だった。
>>547
時間帯的に太鼓の練習とか花火は絶対ありえない。
そんな事やったら大騒ぎですw
ドカチンの可能性も考えたんだけどあんな遠くの方から聞こえるぐらいでかい音がするドカチンなんて考えられない。

今は雨が降っていて雀も鳴いているし何の問題もないです。
「雨が振るよ〜」っていう予知だったら吹き出すわw

559 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 10:55:59 ID:uVKcZsjd0
>>557
>症状が酷いと悪徳霊媒師や悪徳僧侶が「狐付きだ」といって金をふんだくる。
成長するにつれ認識力や記憶力が付いて症状も無くなっていくんだけど
信心深い(って言うか無知による他人依存)親や周りが何とかしようと金も時間も労力も使ったりする。

何で悪徳霊媒師や悪徳僧侶、金をふんだくる等が最初に思いつくのか理解できん。
霊媒師や僧侶に相談した等とも書かれてないし

>その頃を思い出して苦労がよみがえったか
また同じ症状が出るんじゃないかと思った親が見せた態度だろうな。

>>550を普通に読めば、生まれるはずだったが流産若しくは、まだ幼い時に亡くなった
なんかが読み取れて、今生きていない子を不憫に思う親の状況が書かれていると思うんだが・・・
なんか、ひねくれてるな!

560 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:12:02 ID:8IJqL+Ks0
耳が異様にでかくて黒い髭と黒くて太い眉毛で
前身緑色のおっさんが家に住んでた
弟が生まれる少し前に出て行っちゃった
あと裏山の神社に鳥居よりでかいおっさんが住んでて
よく一緒に遊んでた
私を脇に抱えて山から山へひとっ飛びしてた
緑のおっさんは弟が生まれる少し前に(当時3歳)
鳥居よりでっかいおっさんは幼稚園入園してしばらくしていなくなってしまった
その後小6の時初めてジェットコースターに乗ったんだけど
感覚が脇に抱えられて山から山へ飛んでた時と同じで懐かしかった

561 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:13:50 ID:OmFaT2SH0
>>559
それをオカルト脳っていうんだよ。
現実的な説明が付く可能性を捨てて
すぐにオカルトだと思い込む。
霊感商法の格好のカモ。

562 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:17:30 ID:MkhnSZXV0
>>559
私も、二重人格→治療で苦労 という流れを想像したんだけど、ひねくれてるのか・・・・

563 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:39:52 ID:uVKcZsjd0
あのさ、ここはオカルト板だろ?

564 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:40:38 ID:zWo1oLWsO
>>561>>559
>>557は、乖離性障害に似た症状と言う現実的な解釈をした上で、それに付け込む悪徳霊媒師や悪徳僧侶に親が苦労したんじゃね?って想像してるだけでしょ
何処がオカルト脳なのかな?
実際に>>550が3・4歳まで接した記憶があるのって言ってるのに>産まれるはずだったが流産した って発想の方がよっぽどオカルト脳だよ

565 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:53:27 ID:/dbSAF5rO
祖母、母、私と三代続いて二人目の子供を妊娠6ヵ月で死産してるんだけど…何かお祓いとかした方がいいのかな?
自分の娘も大きくなったら同じ運命になりそうで怖い

566 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:56:52 ID:Wdtivc6+O
全てが謎なんだけど
家の近所(住宅街)に道を塞ぐように透明な壁が見える

アクリル板とかガラス板みたいに端が切れてるから透明でもわかるんだけど

触るのも通るのも怖いからいつも迂回してる


567 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 12:01:12 ID:GMWYYxro0
>>565
そういう体質が遺伝してるんだろう。病院の方が確実。

568 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 12:07:17 ID:uVKcZsjd0
>>564
いやいや、ここはオカルト板と言ってる意味はオカルト板なんだから
オカルト板の脳で見た方がいいんじゃないかってことだ
オカルトを否定するなら、他所へでも行けば?

569 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 12:08:16 ID:kKGUHoXA0
>>566
画像うp

まさかとは思いますが、この「透明な壁」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

570 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 12:22:36 ID:MkhnSZXV0
>>568
いろいろ検証するのも楽しいと思うよ。

個人的には解離性同一性障害も十分オカルトに感じるw
親の虐待が原因とかだったのかなぁ、今は大丈夫そうでよかったね

571 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 12:26:01 ID:OmFaT2SH0
>>568
お前のしている事は当然考えうる現実的な理由をわざと無視して
無理やりオカルト話に持っていってるだけだからな。

道端に軍手が片方落ちているのを見て
「軍手はめた片手の生霊がここまで這って来て軍手落としてったコエー」
って言ってるようなもんだよ。

いや、例えが下手すぎるな。

572 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 12:42:55 ID:RlHMNMIbO
>>560
なんだろ、妖精みたいなもんかな?
小さい子供としか遊べないとか。
トトロのおっさんバージョン…?

573 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 13:17:47 ID:uVKcZsjd0
検証するのも確かに面白いと思うが、型にはまった乖離性障害や二重人格を
あげるのもどうかな?

>>571
>無理やりオカルト話に持っていってるだけだからな。

いやいや、オカルト板だしww
検証板へお一人様ごあんな〜い!

574 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 13:30:07 ID:GjndhDY8O
>>558
マイ故郷かw
N歯科なら高架工事の近くだが、その関連は?

575 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 13:52:57 ID:OmFaT2SH0
ID:uVKcZsjd0

何を言われても自分だけは正しいと思い込んでいるタイプだな。

576 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 14:07:35 ID:zWo1oLWsO
>>564>>563を見る前に書き込んだものだよ
>>557に対する>>561のオカルト脳って批判が的外れだと思って
オカルト板だからって、こんな不思議体験あるんだけどってレスにこんな現実的解釈も考えられるとレスするのが悪いとは思わないけどな
頭ごなしに不思議体験を否定するのは興醒めだけど

577 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 14:09:13 ID:OmFaT2SH0
>>576
うん、とりあえずお前は引っ込め

578 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 14:12:26 ID:MkhnSZXV0
>>576
ヒント:ID

579 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 14:20:46 ID:zWo1oLWsO
自演擁護ではなく>>564=>>576のつもりで普通に書き込みましたが?
IDが同じなのは当たり前です
これで消えます

580 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 14:26:35 ID:MkhnSZXV0
>>579
えーと、そうじゃなくて>>557>>561は同じ人だよ〜ってこと
なにこのオカルトな流れw

581 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 14:30:12 ID:OmFaT2SH0
これだからもしもしは・・・

582 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 14:52:48 ID:FcW18pBH0
この一週間くらいでやけにスレ伸びてるなと思ったらレスの殆どが
下らん批判の応酬なのでここまで読むのにあっという間だった

583 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 15:57:50 ID:dXzOLhOB0
どうせお前らは難癖の付合にしかならんのだから感想とかつまらない推測は書きこまなくていいよ

584 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 16:17:32 ID:yewso+hB0
のんびりしたスレだったんだが、洒落怖風味になっちゃったな。

585 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 16:22:20 ID:ZBYhD7Vu0
所詮は便所の落書き

そんなムキになんなくってもいいのにね

586 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 16:22:59 ID:sLUFJt0VP
投下される話に突っ込みどころが多すぎるというのも原因だろうな
逆に白けるよ

587 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 16:30:54 ID:RlHMNMIbO
んも〜、みんないい加減にしないと

階段からつっこけるぞ☆

588 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 16:55:38 ID:5AbG0Vwm0
>>583
それじゃすぐにスレ落ちるだろ

589 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 17:06:35 ID:ctxdcKFs0
空間系の話しないのーーー?

590 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 19:56:51 ID:MoXYLg/sP
>>550はビューティフルマインドの持ち主だったんじゃね

乖離性障害だとしたら虐待があった可能性が高いから、それを蒸し返され親父が逆ギレしたとも解釈できる

591 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 20:56:07 ID:0VvxB1Es0
戸籍を調べるに一票かな。
後、近所の人にそれとなく、聞くとか。

名前、間違いないなら、記憶障害じゃないのかな。
二親の反応は謎だけど。

知ってる人で、深夜の徘徊が止まらずに、坊さんの世話になったて話を聞いた。
その人は、戸籍の名前を替えたそうだけど。

592 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 22:36:45 ID:OwpUC6NL0
ここはオカ板だろ?
だったら本当のオカルトを扱うべきだろ。



何でもかんでもオカルトにするのどうだろね。


593 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 22:51:06 ID:EwxFT0bi0
腹違いの兄弟だったという線もある
事情があって一時期だけ預かっていたとか


594 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 22:55:43 ID:jPDf2kgn0
朝起きたら地球の自転方向が変わっていました
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1288805709/
1 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/17(水) 21:06:05 ID:RglV3lIe0
私は、寝る時はいつも北枕にならない様に、南に頭を向けて寝るようにしています。
北枕で寝た時は、必ず酷くうなされるからです。だから、毎朝目が覚めると、私は右手の方角から昇ってくる朝日を
眺めてから起きるのです。

そんな私ですが、昨日の晩は普段からは考えられない、記憶が飛ぶ程のお酒を飲んでしまいました。
今にして思えば、何か異常を察知していたに違いありません。
朝起きてみると、なんと太陽が私の左手の方角から昇って来るではありませんか。信じられない事ですが、これは事実です。
周りの人に話しても誰も信じてくれませんが、昨晩の内に地球の自転の方向が逆転したとしか思えません。

2 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/17(水) 21:09:17 ID:jWVpfGklP
書き方も変じゃないし、言ってる事も一貫して筋が通ってるね。自転の逆転、俺は信じるよ。

3 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/17(水) 22:24:31 ID:S0yQhEli0
凄いですね。信じない人達はどうかしてる。オカルト好きだからここにいるんだから、信じない奴はスレに書き込むな。

4 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/17(水) 23:36:36 ID:OmFaT2SH0
単に酔っぱらって北枕で寝ただけなんじゃないのか

5 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/17(水) 23:39:52 ID:uVKcZsjd0
あのさ、ここはオカルト板だろ? オカルト板なんだから、オカルト板の脳で見た方がいいんじゃないかってことだ
オカルトを否定するなら、他所へでも行けば?

595 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 22:58:46 ID:RlHMNMIbO
>>590
自分は虐待っていうか両親、550共にショックを受けるような事があったのでは…
と思ったけど、550さんに失礼だったかな…

596 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:10:00 ID:1Oq6N5LF0
特別な能力持っている子は、研究機関に収容されるとの話し聞いたことあるが。

597 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:15:18 ID:sLUFJt0VP
>>550
はネタか、せいぜいそんな気がするな程度のファンタジーだろ

本気でこう信じてるなら、何人か言ってるようにちょっと精神がヤバい
あるいは当時ヤバかったのだと思う。

まあ、ネタだなw

598 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:17:20 ID:GJiQfvLVO
頭のおかしな女が来てたのか。
分かち書きしてたし、間違いなく統失メンヘラ女だな。
正しく句読点も使えないとは、一体どこの国の人なんだかな。

599 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:58:24 ID:0VvxB1Es0
記憶て、書き換えとういか、置き換えがおきるらしいからね。

幼少時は、言葉を覚えて、話す為に、一人のときにブツブヅいうでしょ。
その時に、キャッチボールを返す、もう一人の自分が実体化した錯覚が
残ってるんじゃないかな。

小学生くらいの、確かに遊んだ、誰も覚えていない友達の話は、不思議だけど。
(この話は定番になりつつあるけど)

600 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 01:04:43 ID:xmW53K0+0
>>599
戦場カメラマンを思い出したw

601 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 03:00:20 ID:3F+wmDrbO
>>565
17日のテレビ、世界仰天ニュースで、親の血液型がなんちゃらで、2人目が死産になる…ってやってたよ。
母親がRH−で、胎児がRH+だと、2人目からは、なんとか抗体というのが、胎児を攻撃?するとかなんとか。
ちゃんと見てなかったから、きちんと説明できなくて悪いけど、その可能性もあるかも…と思った。


602 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 13:17:31 ID:/T96NvRi0
>>601
昔は生まれなかったらしいけど、今は三人だったかまでは大丈夫と聞いた


それより、どこかで読んだんだけど、目の前の事故で亡くなったなどの記憶が欠如していて・・・
てパターンもあるんじゃね?

603 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 14:37:36 ID:5OHdo9G70
ごめん文章書くの慣れてなくて大した話じゃないのに長くなった。

20歳ちょっとだったか、まだ実家でぷーたろーやってた時。
ウチは物凄い田舎で家のすぐ傍が森とか山みたいな所だったのよ。
そんで何もやる事ないし家にいたら親がグチグチうるせぇからそういう場所をうろついてた。
その時期何かもう何もやる気なくてどーでもいーやーって感じで山道登りながら自分の事を考えてたら、
いつの間にかいつも歩いてる山道から逸れて道無き森を彷徨ってた。
今のオレなら絶対取り乱してたけどその時は別に死んでもいいやって気分。

しばらくふらふらしてると何か細い道っぽい所に出て、藁のテントみたいなのと焚火。
そこで着物姿の人間もどき子供とじいさんが二人居た。
何でもどきかって言うと、常に笑顔なのよ。しかも最初から髪なんか無かったかの様なつるっぱげ。
挨拶しても近づいてもとにかく微動だにしないにたーっとした笑みが張り付いてる、しかも二人とも同じ顔。
子供の方は凄まじくお肌つるつるだけど顔立ちはしわしわのじいさんと全く瓜二つ。血縁と言うより年齢差のあるクローンって感じ。
二人とも昔にタイムスリップした様な雰囲気で「あ、この二人は人間じゃねーな???」って何となく感じた

声かけようか戸惑ってた所で、じいさんの方が「迷いましたか」って声をかけて来て。
トントン拍子に二人の家?で休んでいく事になった。
じいさんは話してても「そうですか」「ゆっくり休んでください」みたいな事しか言わない無口なんだけど子供の方はやたら口が達者だった。
「何処から来た?」「一緒にコマやろうや!」みたいな事から、何故か「お兄ちゃんプレステ買ってww」みたいな事も。まぁ普通のガキか。
でもやたらプレステに執着してた以外にコマとか花札とかゲーム関係全般詳しくて面白い話をいろいろ聞かされたし遊びも付き合った。
そんな風に過ごしてたらじいさんが「どうぞ」ってお鍋で作ってた雑炊の様なものを差し出して来た。

604 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 14:41:14 ID:5OHdo9G70
何かね、見てくれはゲロみたいでマズそうなのに物凄い良い匂いがして食べない気になれない。無理。
食材がいろいろ入ってるんだけど匂いだけで何が入ってるか解る。
卵とか肉とか魚とか、野菜とかとにかく入れるもの全部入れましたよーって感じなのに全てが調和されてる。
全部の食材の味が恐ろしいくらい引き立ってるのに一つの味として成立してるみたいな。
上手く説明出来ないんだけどとにかく美味かったの。素人舌でもあれは簡単に作れるものじゃないって解る程ね。
他にも華の香りのする酒とか蜜柑と魚の和え物ももらったんだけど全部美味くて、でも何か切なくなる味でいつの間にか涙が出てた。
そしたらガキが「どうした?」って尋ねて来てその拍子に今まで家族にも言えなかった事を泣きながら全部話してたw

シクシク泣きながら高校中退したとかいじめられてたとか言ってたらじいさんが優しく背中撫でながら相槌返してさらに号泣。
もう死んでも良いなんて愚痴ったら「今死んだら極楽に行けないぞ!まだ若いしやり直し効くって!」
みたいなオッサン臭い説教を受けてちょっと立ち直って来た所でおじいさんが麻袋を藁テントから出して来て。
「もうあなたは行きなさい。ここに居たらいけない。……これをどうぞ。」
お土産のつもりだったのかそれをもらって、子供に案内されて山道まで来たらいつの間にか子供も消えてた。

605 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 14:44:15 ID:5OHdo9G70
それから麻袋の中身を確かめたら中身は石鹸。梅みたいな香りで嗅ぐだけでお腹空きそうな感じ。
石鹸使おうかな、とか考えながらも山歩きで疲れたからその夜は早々に寝てしまったんだが。
突然深夜物凄い激痛に襲われて「アイツらの飯が当たったかクソー!」みたいな気持ちでブリブリしてたんだが止まらない。
とにかく中々ウンコが止まらなくて、治まった頃はもう朝だった。2時間くらい経ってた気がする。
しかもその後、酷い虫歯になったり2、3日熱で寝込んだり、原因不明の骨折とかが1カ月くらい続いてさすがにあの二人を疑ったんだが。
骨折が治ってしばらくしてから突然酷い眠気とだるさに襲われて丸2日くらい殆ど眠りっぱなしの状態に陥ってから、
それ以来突然身体が軽くなって、快活な気分になった。いろんな事がしたいと思い始めて衝動的にバイトやりまくったり。
風俗行ったり毎日走ったり資格勉強したりめちゃくそ元気。しかもあれから一度も風邪ひいてないんだよな…。

少し経って、忘れてた石鹸の事を思い出してこれも何かあるのかなと思っておそるおそる洗面台で使ったら。
ボロッ……って消しゴムのカスみたいに手の垢がボロボロ出るトンデモ仕様の石鹸で勢いで風呂場直行。
勢いに任せて石鹸で身体擦るとまた出るわ出るわで、とうとう濁った油みたいなのまで出てきた。
しばらくその石鹸を使ってから劇的に肌が綺麗になってニキビ肌だったのに今はつるつるになってる。
しかもそれから常に「○○って良い香りがするよな」とか言われる様になってやたら友達が増えたりモテた。

今は必死に頑張って、美容師になれたけどそれもあの二人のおかげなのかな。
でもあの二人に出会うのが本当にオレで良かったのか。そもそもアイツらは一体何だったのかは気になるよ。
あの後また同じ場所に行こうとしたんだけど足が竦んで無理だった。
何故か、今行ったらもう二度と帰ってこれない気がしたから。

606 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 14:51:24 ID:iyDRVH9JP
>>603-605
面白かった。ありがとお

607 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 15:01:54 ID:l5aXVw0F0
なんだろ、おもしろい。
山の神様かなぁ。
天然集中デトックスで>>605の悪いものを強制排出させたみたいだw
日常的な毒素からそれこそ憑いてた悪因縁まで。
んで、その石鹸が非常に欲しいwww

608 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 15:18:06 ID:JDmu0Lf40
JOJOでも読んで思いついたんだろ

609 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 15:39:42 ID:/QIWfSOE0
>>608
またお前か('A`)

610 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 16:39:12 ID:Dzpi182M0
>>603-605
面白かったし読みやすかった!
ありがとね。

611 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 17:11:11 ID:2S7GzKidO
情景が浮かんできて楽しかった

世にも不思議な物語に出てきそうだね

612 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 17:16:27 ID:KDeR5/M2O
体の毒が全てなくなるってどんな感じなんだろう。
体験してみたい…。

613 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 18:00:44 ID:odvsZNWP0
なんか星新一の小説思い出した。
いろんな食べ物やそれ以外の物もガンガン食いまくって、最終的には自分が万病の薬になるやつ。

614 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 18:02:12 ID:uXH5Vq4p0
すべてを存在たらしめてる究極そのものがオカルトだから
全部オカルトなーのさーー。るんたった

615 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 18:47:04 ID:t6FWTr080
なんか筒井の薬菜飯店みたいなはなしだなw
こんな役に立つ妖怪(?)もいるんだな、冷え性の自分としてはぜひ紹介してほしいw

616 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 19:21:41 ID:Nj5pt6aR0
妖怪の間でもプレステ人気らしいのが面白かったw
石けん大好きなので、妖怪のデトックス石けん欲しいわー。

617 :348:2010/11/18(木) 19:53:24 ID:PvoRHAiV0
そこはプチブラックな職場でした。
従業員全般
明るさが弱っていることもあり
職に溢れて漂着した年嵩の私へ対する風当たりは
それは強いものでした。
いつの世でも弱い立場の人たちは
より弱い立場の人へ矛先を向けてしまうのでしょう。
つづきます。

618 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 20:06:15 ID:wJd5hdjbO
>>603-605
その雑炊食べたい
久々に面白かったです。

619 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 20:20:07 ID:ee6Od4p70
>>603-605え〜わ〜

620 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 20:48:31 ID:kMRFmmGEO
話ぶった切りすまない

このスレじゃ大して珍しくもないドッペル話。
まとめもドッペル話多いけど……俺の暇潰しのために訊いてくれw

厨房の頃、俺はいじめられっ子で、ある日体育の時間の柔道の授業でいじめっ子に不意打ち気味に投げられて足の親指をケガを負わされた。

まぁそれは置いといて、とにかく足にケガしてて、歩く時は足を引かないと歩けない&靴が履けないケガをしてた訳だ。

ウチの学校には、学年毎のクラス対抗の合唱コンクールがあって、音楽の授業の時に練習していた。
ケガしたのは、その合唱コンクールが近付いてた時期。
俺は指揮者として抜擢させられ、音楽の先生から指導受けながら一応練習に励んでいた。

ある時、ものすごい腹痛に見舞われ、学校を3日ほど休んでいた。

で、回復して学校に登校するとクラスメートから「お前、学校休んでるときに学校の前まで来ただろ」と口々に言われる。
俺は「はぁ?」としか言えなかった。

腹が痛くて、ずっと家で寝ていたし、第一足をケガしてるのに、わざわざ冷やかしで学校まで行くわけねーよwwwwwと反論するが、それを目撃した奴は「絶対にお前だった」と言う。

621 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 21:02:41 ID:kMRFmmGEO
学校の音楽室は、正門から真っ正面の校舎の3階にあり、正門の前には踏切があって、そこから100mほどまっすぐ行くと旧国道が走っている。
道幅も狭い、左右に民家がちらほらとある程度の、授業が始まってる時刻に、ほぼ学生専用道路に制服を着た奴がいたらそりゃ目立つ。
俺もその道を使って登校していたから、俺だという件の人物がそう見えても仕方ない。

でも俺は欠席してるときに学校には行ってないし、俺の記憶が確かなら、俺が現れたという日の天候は雨だった気がする。

そいつは傘も差さず、踏切の前で音楽室の方を見ていたらしい。
が、しばらくしたら踵を返し、帰っていたとのコト。

それがどうして俺なのかと訊くと、まるでケガをした足を引きずるように歩いて去っていったから、だという。

ドッペルさんも本体の身体的特徴引き継ぐんかねw

622 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 21:06:14 ID:ee6Od4p70
それはドッペルっていうより本人の生霊系の話じゃないかな


623 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 21:08:33 ID:kMRFmmGEO
とりあえず終わり。

あとは、2年ぐらい前に仕事の同僚から、どこそこで彼女を連れた俺を見たとか、1年前ぐらいに友人から、スーパーの総菜コーナーで彼女らしい女を連れて、商品を物色してたのを目撃したらしく、「お前、彼女出来た?」とメールで質問されたコトもあったw


……教えてくれ五飛、何故俺のドッペルはリア充なんだorz


まぁ、多分上の二つはただの他人の空似だと思うけどね

624 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 21:11:21 ID:kMRFmmGEO
>>622
生霊……?別に生霊飛ばすほど責任感持って取り組んでなかったと思うけどなぁ……。

いじめっ子も同じクラスだったし、無理矢理指揮者に抜擢させられてめんどくさいぐらいにしか思ってなかったw

625 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 23:39:33 ID:IsyiigKV0
>>620
宇宙人が精子をしぼりとって
ちみのクロォーーンを作ったんだお


626 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 23:41:07 ID:IsyiigKV0
いや、もしかして、ちみがクローーーンかもね

627 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 23:47:24 ID:IuLN+5Gl0
いやなドッペル思い出した。
昔付き合ってた彼女にそっくりな後ろ姿、
髪型もそうだし服も確かあんな服着てたなって言うとにかく
そっくりなドッペルが知らない男と歩いてた。
俺は仕事で運転してたんだが時間的にまさかそこに彼女がいる訳ない、はず・・
確認する勇気はなかった、が、あれはドッペルに違いない。
怖かったよ。

628 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 23:58:53 ID:KDeR5/M2O
>>627
現実から目を背けてはいけません。

629 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 11:59:41 ID:FRx9BuDnO
今日は創価の日っつうことで。
今年の元旦、初詣行ったとき、お祈りして、年末にいい感じになった彼に、境内からあけおめメールを送信。
その後、ライバルが出現し、「まあ、成り行きにまかせて、めんどくさいことになるなら、深入りやめよう」と思ってた。
のちに、彼はバリ活のソッカーと判明。
奴ら神社いかないじゃん?うち、神道なんだよ。
まじでうまくいかなくて良かったー!

630 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 12:01:13 ID:Nvyvjq5b0
これだからもしもしは・・・

631 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 12:21:47 ID:2t9hk0L9O
もしもしから小ネタでごめんね

さっき気づいたんだけど
いつの間にか携帯の充電器が新しくなった……
同じくauの純正品だけどデザインが違う、型番が02のやつになってる

祖父が亡くなって火葬葬式と全部終わったのが昨日のこと
一昨日充電した時はふつうに型番01の古いやつだった
拝みに来ただけの参列者がすりかえていくわけもないし、
泊まっていた親戚に問い合わせても空振り
別に損ではないんだけど、なんかもやもやするわ

632 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 13:08:38 ID:fNQb4Evx0
>>631
全く同じ経験ある。
自分はドコモなんだけど、ある日気がついたら違う型のに変わってた
コンセントに差す部分が、特に凹凸のないつるんとした四角で色はグレーだったのが
側面が少し凹んだ形(ここに指をかけて持つみたいな…)で色は黒になってた
その前後に外に持ち出す・家に人が来た・家族が使った等は全くなくて
ずっと定位置の引き出しにしまったままだった

特に問題もなく使えてるからあんまり気にしないようにしてたけど
>>631を読んでまたモヤモヤしてきてしまったw

633 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 13:46:32 ID:0s2XcHg7O
携帯の充電器の形が経過年数に合わせて変化すること、常識なんだけどね

634 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 13:58:04 ID:EDKvmTcr0
>>633
新しい充電器が発売されたら、自分の持ってる充電器も
突然変化するのか
そんな常識知らなかったよw

635 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 14:07:54 ID:s1cJ+Q1W0
盗聴器内蔵の充電器にアップグレードですね、わかります。
他にも今までなかった器具が増えてませんかね。

・テーブルタップ
・三つ叉コンセント
・電卓

などなど。

636 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 16:02:42 ID:VlSCStjf0
>>633
煤i ̄□ ̄;) 知らない間に俺んちの機器も勝手に変化するんだ・・・

637 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 16:19:25 ID:eBwb4N9I0
>>633
型番まで変わってるのに、どこから来た常識だよそれ

638 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 16:21:38 ID:m7unYvhHP
>>633は定期的に購入された充電器を新しい型に交換する仕事してる人だよ
叩いちゃだめだよ

639 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 16:26:19 ID:Nvyvjq5b0
ボケにマジレスカッコイイ奴等ばっかりだな

640 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 16:26:26 ID:ILDLTENu0
そんな闇の軍団があったのか、俺のも早く交換して欲しい・・・

641 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 17:52:15 ID:iTXcEODn0
アホな流れが続くことが不可解

642 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:00:11 ID:mFZptaST0
ゆとり火消しに必死w

643 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:52:44 ID:Zddw1gPa0
2ちゃんに長文書き込むの始めてだから、ちゃんと書き込めるか不安だが書いてみる

自分が小学生の頃、夏休み中の登校日でプールに行かなければいけない日があった。
休み期間中には他にも登校日があったが、
そのほとんどを今でも仲良しのAちゃんと待ち合わせて一緒に行っていた。
待ち合わせ場所というのも毎回同じで、学校の近くの十字路にある横断歩道の前だった。

その十字路は学校に向かう生徒のほとんどが通る道で、
塀や建物の無い、だだっ広い開けた場所。
Aちゃんの住むアパートからも近い場所にあり、
そこからアパートの後ろ側が見えるほどだった。
その十字路の横断歩道を渡り、グラウンドのフェンスの横を通って学校の正門に着く。
待ち合わせ場所から学校までは子どもの足でも5分はかからないので、
一緒に行くといっても大した距離ではなかった。

その日も横断歩道の手前で一人で待っていた。
私は心配性なので、待ち合わせ時間より少し早めに着くことが多く、
到着したときは車が少し通っているくらいで生徒の姿はまだ見えなかった。
しばらくボーッと待っていると、ちらほらと生徒が来始めた。
友達に手を振ったり一言二言交わしたりしながらみんなを眺めつつ待っていたが、
肝心のAちゃんはまだ来ない。
Aちゃんは時間にルーズではないが、早めの行動を心掛けるタイプではないので
遅刻しちゃうよとは思いつつ待っていた。

644 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:53:26 ID:Zddw1gPa0
私がいる横断歩道に友達のBちゃんが通りかかった。
B「何してるの?」
私「Aちゃん待ってる。」
B「ふーん。遅刻するよ?先行くね」
私「うん。あとでね」
というような内容の会話をして別れた。
その後もAちゃんが来る方向をチラチラ見ながら待っていたが
一向に来る気配がない。
このまま待っていると私まで遅刻してしまうので
早足で一人プールへと向かうことにした。

正門を抜けて校舎脇を通りプールへ直接向かう。
その校舎脇に、同じ方向からプールへと一緒に向かうAちゃんとBちゃんがいた。
Aちゃんの家からこの場所までは、私がいた横断歩道を渡らなければ来られないはずである。
しかし私はAちゃんの姿は見ていない。
見通しのよい十字路で、通り過ぎる生徒のことを眺めながら待っていたので、
別方向から来たとしても見つけているはずである。
私のいた場所を通らずに学校に行く道があるにはあるが、
わざわざ時間をかけて正門と正反対の方向から校舎脇まで向かい、
正門から来たBちゃんと示し合わせて私をからかっている
なんてとてもじゃないが考えにくい。

645 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:54:13 ID:Zddw1gPa0
わけがわからず二人に声を掛け、
「何で来なかったの?ずっと待ってたのに!」とAちゃんに問い詰めると、
「来なかったのは○○(私)ちゃんでしょ!私はずっと待ってたよ!」
ますますわからなくなり、来た時間や待ち合わせ場所、立っていた場所など
細かいところまで確認し合ったが、私もAちゃんも待ち合わせの時間に
いつもと同じ横断歩道の手前に立っていたという主張は変わらない。
Bちゃんに「あの横断歩道で私とすれ違ったよね?会話したよね?」
と確信を持って訊いたがなぜか首を横に振る。
それどころかAちゃんは、自分が横断歩道でBちゃんと会って、
これ以上待ってたら遅刻すると思って一緒に来たと主張している。
Bちゃんも同じことを言うし、二人とも嘘をついているような雰囲気ではないし、
すれ違いになっちゃったんだねということでその場はおさめておいた。

大人になった今でも、私もAちゃんも(Bちゃんは疎遠)
あの時間あの場所で待っていたという主張は変わらず
「不思議だねー」なんてなる話。

みんなの話に比べて地味ですまん。
他にも、小ネタ含めてこのスレに合うんじゃないかなって体験はあるので、
またまとめたら書き込ませてください。

646 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 20:15:04 ID:upfdoPhQ0
こういう話って割とあるよね
一瞬Bちゃんが嘘ついたんじゃないかと思ったけどどっちみちAちゃんがその道通ってないのは変だしなあ
不思議だね

647 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 20:21:12 ID:q54s5j+L0
BとAの言う事が一致して自分だけが違うんだから
自分が記憶を書き換えちゃったんだろうな。
遅れた事が申し訳なかったか納得いかなかったかで嘘をついて
そのまま嘘を本当の記憶とすり替えたとか。

648 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 20:48:50 ID:vsY/QTbR0
AとBが示し合わせてうまいこと隠れて待ち合わせた…なんてことだったら嫌だなぁ…。

待ち合わせ場所が別の次元との隙間にあったりして。
その隙間に潜り込めば、もう1人の自分がいる世界に入り込める…と妄想。

649 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 22:09:54 ID:6e/V4MidO
似たような経験がある。
あれは小学生の時。
よく一緒に帰っていた友達が、ある日用事があるから一緒に帰れないと言った。
それなら仕方ない、と一人で帰ることにした。
でもトイレに入ったり適当に学校で少しの間ブラブラしていたんだ。
今度は本当に帰ることにして、家へ向かう途中。
少し前をその友達が、別の奴と歩いていた。
用事が終わったのかな、声掛けようかと思ったら不意に二人が振り向いた。
すると二人は、驚いた顔をして走り去ってしまった。
それ以来、友達は何故だかよそよそしくなった。
多分あの日、パラレルワールドか何かにワープしたんじゃないかと思う。

650 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 22:16:15 ID:9Tg7m9sW0
面白くも無い長文を書く奴は人生を無駄にしてると思う

651 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 22:31:38 ID:LGVEcdn60
この前、テレビ番組の恐怖映像で、鏡の中の少女が途中から実体と違う動きするの見てから、パラレルワールドほのかに信じる。

652 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 22:41:05 ID:HIrFnC9mO
べつにAでもBでもCでもDでもいいじゃねーか
AがBが言ってんじゃねーよ

653 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:25:57 ID:0ZUogAmbP
>>650
>>652
なあお前ら、このスレの内容見てイラつくんならこなくていいんだぞ?

654 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:30:43 ID:14rntvsQO
15年位前、自分含め女4人でサイパンに旅行した。
ツイン2部屋に泊まったんだけど、廊下に出る事なく
互いの部屋を行き来できるよう、隔てるドアの鍵を
ホテルの人が開けてくれた。
適当にベッド選んで寝たんだけど、その晩、
足元から何かがサワサワと触ってくる感触があった。

655 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:37:56 ID:14rntvsQO
とっくに熟睡してたのに半分目が覚めた。
でも確かめる気にはさすがになれなかった。
始めは足元だけだったのに少しずつ上がってくる。
ふくらはぎ、膝、太もも
優しく愛撫する感じ。でもやっぱり怖い。
そうこうするうちに、お腹、胸までに感触が…
で全身に体重がかかった。
結構重い。怖い。
でもひたすら寝た振りしてたら、そのうちに本当に眠ってしまった。

656 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:42:41 ID:14rntvsQO
翌朝、金縛りかな〜久しぶりだ 位の事は思ったけどすぐ忘れてしまった。
その晩、なぜかベッドを替える事に。
誰が言い出しっぺか忘れたけど、この時点では昨夜の事は全く頭になかった。

657 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:48:29 ID:14rntvsQO
更に翌日の晩、明日は帰国だ仕事だと4人で騒いでいた。
ふと一人が「ピアス落としちゃった。探して」
皆で部屋のあちこちを探した。
おみやげの見せ合いっこもしてたから荷物もひっくり返した。
やがてなくした本人が、ベッドの足元の方の床に落ちてるのを発見。
良かった〜と拾い上げたら

658 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:56:22 ID:14rntvsQO
そのピアスにはしっかりキャッチャーが着いていた。
耳から落ちたのに何故?
さすがに4人とも一瞬沈黙。やがて口々に
「きっと気のせいだよ」
「そだね。耳に付けたつもりで忘れてたんだよ」
「朝からそこにあったのかも」
するとピアスの持ち主が
「…実は初日にこの部屋に入った途端に寒気がしたんだ」と。
「皆を怖がらせたくないから黙ってた」と。

659 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:01:15 ID:doqmT1IC0
ひいい〜

660 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:03:51 ID:14rntvsQO
その子はいわゆる見えやすい人と職場で言われてた。
自分は後輩で、それまで直接この目で見る機会はなかったけど。
そして突然初日の晩のおさわりを思い出した。
今まで忘れてたのに。
早速皆に「そういえば」と切り出した。
だって、まさにこのベッドで起きた事だもん。

661 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:11:39 ID:14rntvsQO
「〇〇ちゃん(私)もされたんだ…」と彼女。全員で「!」
「次の日にここで寝たのは私。多分男の人だったよね」
いや〜目開けられなかったから…でも多分…
と答えた自分。
他の二人は「じゃ今もいるって事?」「今夜どうする?どこで寝る?」


662 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:12:44 ID:LJ7YXrIs0
三十分以上もかかってるぞ一つの話投稿するのに…
あと何レス分あるんだ

663 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:13:31 ID:doqmT1IC0
続きが気になる

664 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:20:16 ID:14rntvsQO
すると彼女は
「多分悪いモノじゃないと思う。ピアスもイタズラしただけだと思うし」
もしかすると彼女は、怖がる私達に気を使っただけかもしれないけど、
少し安心した私達は、
「とりあえずこのベッドで寝るのはやめようか」
「隣の部屋で寝てドアは閉めとこう。鍵はかかんないけど」
「じゃ1つのベッドに二人ずつで」
もうサッサと荷物片付けて荷物も人間も隣に移動。
気休めだけどドアも閉めた。
とにかく明るくはしゃいで寝た。
もうさっきの話題には触れず。

665 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:28:56 ID:14rntvsQO
幸い何事もなく朝を迎えた。
はしゃぎつつも隣の部屋に入る事なくチェックアウト。
空港に向かうバスの中でやっと例の話題に誰ともなく触れた。
もちろん正体なんてわからない。
でも場所が場所だから…
自然と「きっと日本人だったよね…」
「あまり年の変わらない女の子が騒いでたから来ちゃったんだよ」
と私達3人は話してた。
でももう一人は何も言わなかったな…確か。
違うモノだったかもしれないわw

以上終わりです。
オチ無しすんません

666 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:37:29 ID:em43qLXg0
オチなくてもいいけど
今度投稿するときは未送信BOXにためてコピー&ペーストして
さくさく投下してくれ

待つの辛かった

667 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:48:11 ID:14rntvsQO
ごめんね〜誰もいないと思ってたから^^;
実は途中でラップ音みたいのが3回位あったので
途中でバックレようかと迷ったりもして…

668 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 01:54:51 ID:6aDtnylSP
サイパンから英霊を連れ帰ってきたんだな
よかったじゃん

669 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 08:48:47 ID:AHpaJLua0
一人目:日本の女性だ!懐かしいなぁ、嫁さん欲しかったなあ・・・ナデナデ。
二人目:ええぃ!皇国の女性がこんな耳飾など!・・・でも綺麗だなあ、これ。
 記念にもらえないかなあ・・・。ここに隠しておいて、気付かれなかったら
 記念に貰おうかなあ・・・。この娘、あの子に似ているんだよね。ハァ。

670 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 09:00:17 ID:vohbN5FG0
>「…実は初日にこの部屋に入った途端に寒気がしたんだ」と。
>「皆を怖がらせたくないから黙ってた」と。

怖がらせたくないなら黙ってればよくね?
もう一泊するんだから。

671 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 10:11:46 ID:0ZUogAmbP
>>670
本当にお前は冷める事言うね。

672 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 11:23:45 ID:5pvnRqSp0
>>621 律儀なドッペルさんやなv

673 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 13:05:11 ID:cLmKQm4h0
人間の男でFA
変態さんだねw

674 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 14:44:08 ID:EiyBEDW60
>>603>>605見て思い出したわ
ウチの親戚に肌を綺麗にしたり怪我を治す?お姉さんがいる
すげー優しくて美人のおっとりした子供好きのお姉さんだったんだが、
家に遊びに来た姉ちゃんにニキビで悩んでるって言ったら、
「じゃあ石鹸で綺麗に洗顔しようね。」って言われて優しく顔をマッサージしてもらった
「ふわふわ泡さん、綺麗になーる♪ふわふわ泡さん、綺麗になーる♪」って歌いながら
当時小学五年生の私相手にそりゃねーわと思いながらもプロ級に気持ち良くて黙って付き合った

で、洗い流したらニキビが殆ど無くなってた
ただニキビ跡とかは残ってたけど肌自体は何かぷるぷる
当初はまっさーじすげー!って思ってたが今考えると可笑しい

両親にその事言ったら父親がお姉ちゃんに手術痕消してもらった事あるらしい
どうやら身内の一部には姉ちゃんの能力は結構有名らしい

・「○○さんの傷は治りました」と一言言ってしばらく撫でさすったら父親の傷が消える
・「切り傷治っちゃったー☆」で、身内の子供が紙で切った指をほぼ完治させる
・「この火傷は消えます」で母親が昔負った火傷の跡が数日で消える
・お姉ちゃんが背中流した身内の子供達がやたら肌がぷるぷるしていた、らしい

現在姉ちゃんは海外で結婚してエステティシャンとして働いてるそうです
つーかウチの父方の一族は父親も私も含め妙な体験をしたり変な能力や体質持ちが多いけど、
こんなに社会貢献度の高い能力持ってるのはこのお姉ちゃんくらいしかいない
優しい人には優しい力が備わるのかな

675 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 15:25:46 ID:bINXa7jQ0
のちの美肌一族である。

676 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 15:46:02 ID:8P8/FwmL0
たいした話じゃないけど。不思議な話、思い出したから書いてみる。

小さい頃住んでた地域はお祭りが盛んで、山車がでたり、学校を休みにして子どもたちが作った御輿でわっしょいわっしょいやっていた。
で、御輿や山車が出る前に神主さんが来てお祓いみたいなことをするんだけど、そこでは「魂を入れる」とか言うんだ。
魂を入れると軽かった御輿がすごく重たくなる。お祓いしただけで。
その頃は魂を入れたから重くなるんだぁ・・位にしか思ってなかったけど、あとから思い出すと不思議だなあって思う。
まあ、親たちが酒とか米とか重たいものをこっそり載せていたんだろうけど・・。

ある年、御輿を出発するとき、御輿を持ってみるとものすごく軽い。
近くの町から来た友達も手伝いで御輿に参加してくれたんだけど、あまりに軽いので、
「これ、魂入れてないんじゃない?」
なんて話してた。そんな不思議な話を不思議と感じず話していたことが懐かしい。

ホントにたいした話じゃなくて(m´・ω・`)m ゴメン…

677 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 16:54:57 ID:14rntvsQO
>>674
そのお姉さんにウチの娘の生まれつきの痣を消してもらいたいわ
将来の娘の旦那しか気付かないような場所にあるけど
>>676
子供の時にそういう経験してる人の方が豊かな感性が育つように思うな

678 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 17:45:31 ID:vohbN5FG0
これだからもしもしは・・・

679 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 20:33:08 ID:WNiZ7J3h0
>>676
「魂入れる」って、いまだに謎
「仏つくって魂入れず」って言葉もあるけど、どういうことなんだろ

美輪アキヒロの本に載ってる話
彫ってもらった観音像を行者さんに持っていこうとしたら
拝み屋みたいな人が、自分が「心(しん)」を入れてあげると言って入れたんだって
それきり放置してたら、それからロクなことがなく、毎日イライラの連続

たまらなくなって観音像を厨子に入れて行者さんに持ってったら
厨子を開きかけたところで、ハッとして閉じちゃったんだって

「これは誰かいじりましたね」

「いじるとは?」

「誰かが拝みませんでしたか」

説明したら、「それは心(しん)ではなく、念がのっているだけです
念を抜いて心を入れ直しましょう」
まがったきれいではない念を抜いて、ちゃんと入れ直してもらったんだって

これがどういうことなのか、さっぱり分からない
念はまだしも、心(しん)って入れられるものなの?なんなの?
どっから持ってきて入れるんだろ?出てかないのかな
そもそも入れる必要があるのか?


680 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 21:20:31 ID:61s5xgKVO
>>677
赤いあざは遺伝するよ
子供のどこにでるか分からないからなー
気をつけてって言っても、気をつけようがないんだけどさ

681 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 22:12:36 ID:inG3wPp30
お姉さん羨ましい

682 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 23:49:02 ID:VgyF+o1f0
>>679
たとえば等身大フィギュアを作成した場合、

1.ただ単に物体としてフィギュア作っただけ、思い入れも無くそのまま放置→魂入れず
2.邪念のもとにフィギュアを作り、淫らな妄想の対象にする→念がのる
3.全身全霊をかけて丹念にフィギュアを作成し、自分の命より大切な存在として本物の嫁以上に丁寧に扱う→魂が入る

こんな感じだと個人的に思っている。
もちろん魂を入れる必要はある。というか、魂が入らなくては意味がない。

683 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 23:56:28 ID:0ZUogAmbP
>>682
動きはしなくても、夢にでてきてくれたら嬉しい。魂の入ったやつ。

684 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 23:56:28 ID:vohbN5FG0
美輪アキヒロの言う事をまともに受けてる時点でおかしいだろ。
ありゃタダのキチガイだ。

685 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 23:57:38 ID:RaFuPd0l0
オチも無い小話を1つ

小学生の頃、マンションに住んでいた
そのマンションの造りは単純で玄関を入ると右手に直下に曲がるように廊下が真っ直ぐあり、
左手に6畳間が1つ、右手にバス・トイレ・洗面台の水回り、突き当りがリビングにキッチンという間取りだった

ある日曜の昼間、リビングで親の横でTVを一緒に見ていた時、ふと廊下側に気配を感じた
何気に目を向けると、明らかに小学生くらいの人影が6畳間の部屋に入っていくのが見えた
部屋に入った直後に部屋のドアを閉める動作も見えたし、ドアを閉じた時の音も聞こえた
しかし、家族は全員リビングに居る状況だったので家族以外の人物が居る筈も無く、
人影も子供にしか見えなかった事を不思議に思い、父親に人影の話をしたが、
何も見てないし聞いてもいない、錯覚だろうと取り合ってもくれない

念の為、部屋を見に行ったが部屋は勿論、クローゼットの中も誰も居なかった
玄関も見たがドアのカギは閉まっていた

あの時、俺は何の人影を見たのか分からないが、その時の情景は今でもハッキリと覚えている
だが、どんなに思い出しても人影は全体が濃いグレーとしか覚えてなくて、性別も判然としていない

俺、何を見たんだろ?

686 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:02:07 ID:WugWWe4h0
>直下に曲がるように廊下

恐ろしい間取りだな

687 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:07:54 ID:LoQ25pvLP
俺のも姉さんに撫でさすって治してほしい

688 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:38:22 ID:/xXgY+iM0

>>603

そおゆう肌した人、ひとりだけ知ってる...  わたしのびょうき、治してくれたお医者さま。
中国の農村に生まれた人で、ちいさい時から不思議な子だったみたい。おっきな水辺、
いくでしょ? ちいさい子だから、あー、向こうわたってみたいなー、ってだれでもおもう。
そしたら次の瞬間、向こうにいる。そおゆう子だったらしいよ...  いま (とゆうか二十年
前から) 北米いってて、わたし診てもらったのもバンクーバーで。ホテルとったんだけど
荷物忘れて日本もどってきちゃった。忘れた荷物、キロ単位あったんじゃないかな。でも
荷物、わたしより早く日本にもどってた。部屋にボールみたいに、一箇所に固まってた。
物とか自分を、時間 (1秒も?) かけないで、なんかすごい距離うごかせるんだって。
その人が、あかちゃんよりキレイな肌してるの...  手も両生類?ってぐらい、やらかい。

689 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:40:22 ID:WugWWe4h0
日本人でおk

690 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:41:08 ID:wssOxSCJP
なんだこりゃ

691 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:42:21 ID:iXdS76Oq0
文章がオカルト

692 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 01:53:22 ID:o3lJRs1n0
虎やらけぇ

693 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 02:12:37 ID:tPfPuGTdO
>>688
あなたの「びょうき」治ってないみたいだけど?

694 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 02:25:11 ID:dPzli7fmP
大体の意味分かるけど、荷物がテレポートしたときの状況がよく分からない。
ホテルをとってヒーラーを呼んだら、自分の荷物が日本へテレポートしてた
ことまでは分かった。けどその他

どこにあった荷物が日本へ行ったか。バンクーバーの(アパート、ホーム水手先など)滞在先?ホテル?
その人が飛ばすと伝えたのか
日本に到着していた荷物を自分で確かめたようだが、帰国直前の出来事だったのか。

あと、病気はどんな病気を治してもらったの?

695 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 02:42:01 ID:/xXgY+iM0

>>684

でも美輪さん、オバケがみえるみたいだよ? 原爆あびてみえるようになったんだって。
わたし診てくれたお医者さま、生まれたときすごい難産で、喜怒哀楽、かんじょう (?)
失くして、生まれちゃったみたい。だからなのかな、とくしゅな集中力が、そなわってて。
ワンタンおもえばワンタン、アイスクリームおもえばアイスクリームが、どさー、ってすぐ、
でてきちゃう...  こきょうの農村、ひとが百人ちょっとしかいないけど、水牛あるいてて、
豊かです。その牛さんたちがびょうきになったら、ちいさい時から 「治れ」 っておもった
だけで、元気になったらしいです。医大かよってたとき、キャンパスの壁をちょくせつ通り
ぬけたりして、学内、パニックにさせたことあるみたい...  でもこおゆうのみせらんなく、
肌だけみても、たぶん 「人間じゃない」 って、感じたとおもう。それぐらい、ピカピカで。

696 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 02:50:04 ID:uDi+0nDj0
病気繋がりで一つ。
まだ赤ちゃんの頃の事を 親から聞いた話なんだけど…
自分は、どうやら生まれながらにして凄いアトピーだったらしい。
「だったらしい。」と言うのは、現在アトピーで無いのと その頃「アトピー」なんて
まだ一般的に言われていなかったから。

兎に角 頭の天辺から 足のつま先まで、ブツブツとデキモノが出た醜い赤ちゃんだったらしい。
ある日 両親の元に「医者」の肩書を持った人物がやって来て治療を任せてくれないかと言ってきた。
聞けば、その医者が開業している病院は、割と近くの場所にあるとか。
次の日 母親が、自分を連れて約束の時間に訪れると、待合室には一人の患者の姿も無く
医者自らが出迎えてくれた。
で、色々診察をして 飲み薬を出され「これは毒素を出す薬だ。」とか「必ず時間道理に飲ませろ。」とか…
その頃の医者にしては、珍しく細かくアドバイスをしてしてくれたそうだ。
母親が「次は、いつ来たらいいですか?薬が無くなる前の方が…」と言いかけた時
「もう 大丈夫です。これで治りますから。」と言われ 半信半疑で帰って来て、
医者のアドバイス通りに薬を飲ませると、3日後には ツルツルすべすべの 赤ちゃん本来の肌に戻った。

余りの嬉しさに 母親は、手土産を抱えて、その医者にお礼を言いに行こうとしたんだけど、
何故だか病院が見つからない。かつてそこに病院があったような空地すら無い。
近くの人に聞いてみても「ここいら辺に、病院なんてありませんよ。」と言われるだけだった。

そんな話を聞かせてくれる度に「何故 家に来たんだろう?誰かの紹介とも言っていなかったし…」
「病院だって… 目印のお豆腐屋さんは、有るのに あんな立派な病院が無いなんて…」と
不思議がっていた。

697 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 02:57:32 ID:WugWWe4h0
>>696
「お前は橋の下で拾ってきたんだよ」的な嘘だよ

698 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 03:04:03 ID:uDi+0nDj0
>>697
いやいや。マジ話。
近所のおじさん、おばさんなんかも 一緒に不思議がっているし、
近所の子供が、アトピーと診断されたと言っては
「あの薬の名前だけでも 聞いておけば良かった。」と話している。 

699 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 05:34:32 ID:/xXgY+iM0

>>694

荷物はバンクーバーの、ホテルに忘れてきました。蛇足だけど、ホテルは五十階建て。
荷物はお洋服です。キロ単位買い込んでた。最終日は、観光、お買い物、なんにもでき
ない。治療受けるの、もくてきだったし、前夜に受けて休んでた。ホテルのチェックアウト
済ませたら、まっすぐ空港むかったんです。とちゅう、寄りみちは無かったとおもいます...
そのまま飛行機で日本の空港ついて、かばん開けたらお洋服ぜんぶ忘れちゃったのに
気づきました。もしホテルへTELしても、日本届けてもらうの、なんだか費用かかりそう。
だから連絡しなかったです。空港 (日本の) から2時間の、おうちへそのまま帰った。
そしたら部屋に、ちょうど乾燥機にかけられたかんじの、お団子になったお洋服たちが...
ありえない。まだホカホカしちゃってたし。そおゆうこと 「やる」 人なの、あとで知った。

700 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:24:32 ID:hWH6veUBO
>>699
今も海外にお住まいなんですか?

701 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:45:06 ID:v6jkwpk40
>>682
なるほど!!自分の念を入れてるのか
しかし行者さんの入れたきれいな「念」と、なでなで的な「念」は違うような・・・

702 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:46:01 ID:v6jkwpk40
>>684
のののの

書いたのは美輪さん

心(しん)や、念を入れたり出したと言ったのは、拝み屋さんと行者さん

703 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:46:55 ID:v6jkwpk40
>>699
ホカホカってとこがw

704 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 09:57:15 ID:BxBiFSWCO
>>699
そもそもその不思議な中国人の存在を知った理由は何だったのかな?
どういうきっかけ?

705 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 11:23:37 ID:Oe6jzqAy0
>>101
頭の病院にいったほうがいいぞ

706 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 12:03:14 ID:jQEmkXLR0
はい次

707 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 13:05:47 ID:2nyLJoO7O
なんの権利があって(以下略)

708 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 15:37:03 ID:BAfTP3Yv0
>>699
中国の人?

709 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 18:46:09 ID:o/tjUQQ60
はい続行

はい自由

710 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 20:42:42 ID:4KEE6OwY0
>>701
“きれいな「念」”など無いのだ。
「念」はすべて何らかの目的や下心に基づいたもの。
行者の念もキモオタの念も、目的は違うが性質はさほど変わらない。

きれいなのは「心」であり「魂」。
仏や神輿や等身大フィギュアに入る「魂」が美しいのは
「この世には人知を超えた神聖で美しいものが存在する」と信じる人の心が美しいから。
ここでいう「心」とは、人が夕焼けの空や壮大な山の景色を見た時、何の邪念もなくただ「ああ、美しいなぁ・・・」と思うような心のこと。
神聖なものを素直に畏怖し、尊重し大切に扱おうとするその心が美しいんだよ。

711 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 21:06:00 ID:ySR2pyPB0
子供の頃、爺さんが亡くなった

亡くなってから丸1年経った一周忌に合わせて法事を行った
その日の晩、寝ていると深夜2時半の少し前くらいに目が覚めた

寝ぼけてボーっとしながら、見るともなしに何となく目を開けていた
直ぐに視界の端で何かが動いているのが分かった

なんだろう?

そう思って動くものを見ると、ピンポン玉より一回り大きい、
卵大の光るモノがゆっくりと動いていたのだ
床から1.5m位の高さを、最初は水平方向に約1m程度の幅でゆっくり移動し、
(端から端までを10秒くらいかけて動く)そのうち横に倒した「8の字」を描くように動き出す
横にした「8の字」の縦幅が大きくなるにつれ、横の幅は狭まっていく
遂には完全に垂直方向を上下に動くようになったが、
少しするとまた横方向に拡がりだし、横向きの8の字を描き出して、最終的には水平方向…
そして又縦方向へと動きが出てくる…

これを暫く繰り返していた
その間、怖いとも思わずにただひたすら発行体を見ていた

そして再び垂直方向に動き、完全に真っ直ぐ縦に動くと思った時に、
それまで止まっていた上端の位置を通り越え、真っ直ぐと上へ…
そのまま天井をすり抜けるように消えてしまった…


あれって人魂?死んだ爺さん?

712 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 00:32:29 ID:jKI37el60
>>66
亀レスでなんだけど
ttp://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/numbers/num2151.html
たしかに2007年9月6日 当たり番号「0863」だね
まあ、これ調べてから書いた創作なのかも知れないけど、なんか説得力あるな

713 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 01:10:35 ID:VW0g4UbG0
>>710
>“きれいな「念」”など無いのだ。

>きれいなのは「心」であり「魂」。

きれいな「心か」ら出た「念」が、きれいでないと?
意味が分からない。禅問答?

714 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 02:06:59 ID:f2skJ9vm0
俺は今いる家に越してきて四ヶ月、
そこからチャリでよく遠出するんだけど
その外出先で目に付いた場所で犯罪がおきることが多いんですよ。

仁徳天皇凌の隣にラブホがあって「こんなところにもラブホあったんだ」と思っていたら
数日後に無届で営業していたらしくて警察の手入れを請けたとか。
警察の施設で、後輩に熱湯をかけた警官がいたとか。
泉南のほうに行けば、だんじりで頭を挟まれて亡くなった人の事故があった場所にたまたま出るとか。
八百屋で強盗があったという事件現場を調べてみれば、数日前にチャリでその前を通っていたりとか。
そして今回は女性の飛び降り自殺(?)
他に交通事故直後の現場を通りがったこともあります、大きな事故でテレビのニュースでやってました。

もちろん気のせいとか偶然だと言われればそれまでかも知れませんが
家の近場で事件がおきたと思えば必ず数日前にその建物の前を通っているか
気になって立ち止まって見たことのある建物なんですよね。



715 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 02:20:53 ID:yKBejW1G0
>>714
疫病神ってことか?

716 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 02:27:20 ID:QuP2zUwJ0
?u????????Z??W2 ?|?W?e?B?u?搶?v???A?{??11??13????????????B
2007?N????s?????u?T???Y?? ????????Z??W?v??????A
??????X??????2????????????????Z??W???B

???Z??W???A?????R?~?b?N?t???b?p?[?i???f?B?A?t?@?N?g???[?j??
?E???g???W?????v?i?W?p?Ёj???A?o????????????????G???????\????7???i?????^?B
?????f?????i?u???v??f?r???[?O??`????????????A
????????^??????`??4?y?[?W???V?????F??????????B

717 :617:2010/11/22(月) 02:27:57 ID:Mw+BdntI0
間が空きましたが
独りで書いています。
そうした職場で私は
煩悶とした年月を送っていました。
いつ終わるとも知れないトンネルです。
しかしとある日を境に状況が一変しました。
日常通り
覚悟を決めて出勤してみると
まるで全員が過去の私という人物を忘れてしまったかのように
全員があたたかく接してくれるのです。
実際にも私の年齢
履歴
全員が異口同音に忘失してしまっています。
私の旅は終わりました。
私に
自身も知らない実力者が後ろ盾してくれていた訳ではありません。
全員が口裏を合わせたところで
何らメリットも見込めない職場です。
他の人からみれば変哲も無い出来事かも知れません。
でも悩んでいた当の私には何よりもの奇跡です。
事実盗聴器を仕掛けるなどして
職場の動きを逐一把握し
対応しようと画策した時期もあったほどです。
神秘は実在するんですね。
何の道で悩める方も
人生に是非とも希望を。

718 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 02:28:24 ID:f2skJ9vm0
>>715

そうなのかな?
でも本当、それぐらい俺が行くとこで事件がおきる確率が高いんですよ。
もしくは誰かというか何かが教えてくれてるとか。

719 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 02:46:19 ID:PKVMOEVnO
ゴーストの囁き

720 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 03:14:45 ID:V7y6MRhK0
萌え系フィギュアに宿るのは邪念か・・・
じゃんねん

721 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 03:18:47 ID:MrsLT3Ks0
>>713
「念」は「心」から出るわけじゃない。「念」と「心」は違う。
>>679の美輪も「念」と「心」は違う、と言っている。

あなたは「心」がベースだと捉えているから、そういう発想になる。ベースは「人」だ。
「心」も「念」も「人」から出るのもので、「心」と「念」は性質がまったく違う。その違いは>>710で少し述べた。
禅問答などという大げさなもんではなく捉え方の問題だが、すでにスレチなのでこのへんでご無礼する。
等身大フィギュアは大切にしろよ。すべてはそこからだ。

722 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 03:31:32 ID:MrsLT3Ks0
>>720
フィギュアの前で淫らな事を考えたら、赤面しながらフィギュアに「し、失礼なことを考えてしまってごめんなさい!」と謝る。
そのくらいフィギュアを大切なもの、神聖なものとして扱ってみるのだ。
やがてそこから信仰心が生まれ、萌えから悟りへとつながる修行の道が始まるであろう。

723 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 05:39:21 ID:/w84NLOv0
>>483>>499でしょ。
縦読みじゃないよね?縦読みならごめん。
ついでに言うとID:RglV3lIe0の自演レスでしょ。

別人に成りすます時なんとなくつい関西弁で書き込みしたことある人よくいると思う。
かくいう自分もw

724 :1/2:2010/11/22(月) 06:47:16 ID:iEc0k8Sz0
大学の学食でだべっていたときに聞いた話し。
A子さん、フリーマーケットに行って、人形を買ったそうな。
パッと見ヘンテコな人形だったんだが、そこが可愛いと思って買って帰ったら、
だんだん部屋の空気が冷たく重い感じになり、気分もネガティブになっていったそうな。
変だなぁと思ったもののまだ気分の問題だろうと思っていたら、
足に出来物がたくさん出てきたそうな。
医者に行っても「虫さされかな?」と痒み止めしか貰えず、痒いわ大きくなるわで困り果て、
徐々に(人形のせいかな?)と疑いだしてきたそうな。
登校時に思い切って捨ててしまおうと思ったのだが、いざゴミ置き場に着くと
(ひとりでに家に戻っていたら嫌だな)(捨てたら怒って、もっと酷いことしてこないかな)と思うようになり、
捨てられずにそのまま学校に持っていったんだと。
その時は一人で(どうしよう)と悩んでいたら、同じゼミのB子が通りかかって、
「そのお人形さん、可愛いねー」と話しかけてきたんだって。
「えぇ?うん…。気に入った?」
「うん、可愛い可愛い」
「じゃ、あげようか?」
「えー?いいのー?ありがとー!」
と、喜びながらあっさり連れて行ってしまったんだと。
そのときは思考力が沈んでいたこともあって(ああ、行っちゃった…)としか思わなかったんだけど、
部屋の雰囲気が元に戻り、出来物もきれいさっぱり跡形もなく消え去って、だんだん罪悪感に苛まれてきたんだと。
それでゼミでB子に会ったとき、
「人形は元気?」と聞いてみたら、B子はいつもと全く変わらずに
「うん、ありがとー。元気だよ−」と言っている。
「実はね…」と正直に話し、「黙っててゴメンね」と言うと、
「あー、大丈夫だいじょうぶ。私は平気だから気にしないでいいよー」
驚くA子を見て、
「あ、ひょっとしてお人形さん、惜しくなって返して欲しいとか?」とイタズラっぽく笑い、
A子が慌てて首を振るのを「ホッホッッホ」と明るく笑ったそうな。
「いや、大丈夫ならいいんだけどね」と申し訳なさそうな顔のA子。


725 :2/2:2010/11/22(月) 06:49:08 ID:iEc0k8Sz0

するとC子が
「あー、解るような気がする」と話しを受け継いだ。
「前にサークルの仲間とB子の部屋に行ったことがあるのよ。
そうしたら仏像がやたらにあってさ、五十個はあったと思う。
美大で彫像やってる彼氏がいて、綺麗系の観音様、筋肉系の仁王様、癒し系のお地蔵様とか、いろんな仏像をねだったんだって。
半裸のおじさんがいてなんだこりゃ?と思ったら、知ってる友達が「ラカン(羅漢)様だ」って教えてくれた。
みんなで驚いていたら、B子が
「閻魔様お願いしたら、時間がかかるなーって言われたの」
って言ってた。
そんなB子の部屋に置かれたら、呪いも抜けるんじゃないの?」

その話しを聞いて、
「部屋で怪異っつーとまずお札と思うけど、自分の部屋なら仏像も有りか」
と思うようになったのでありました

726 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 08:03:37 ID:PXp7uIYuO
いいなぁ
美大行ってて仏像造ってくれる彼氏…



727 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 09:18:44 ID:ropTn+Tt0
そんなにお手製仏像欲しい?wwww

728 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 10:38:27 ID:PXp7uIYuO
純粋に一心に造った仏像なら
部屋に迎えて毎日見たいな

729 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 12:56:43 ID:OQDM2h0X0
 

730 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 14:31:52 ID:kVjI/2IY0
>>696
もしかして同じ人かもしれん。
今から二十年くらい前、東北の田舎での話。
うちの一家は農業をしていて、体を使うからか針とか整体とかによく通ってた。
小さい私は、待合室にある漫画本目当てで一緒についていってた。
ある時、悪い血を吸引するとかいうあやしげなところへ。
一か月単位で各地を転々としているらしい。
ガラスのコップみたいなのをチューブにつなげ、背中に乗せて吸盤のように吸うわけだ。
だんだんとコップが吸いついてるところの肉が盛り上がってきて、どす黒い色になってくる。
悪い血がそこに集まるらしいのだ。
本当はこの血を針などを刺して抜いてしまうのがいいらしい。
しかし、日本で傷つけることは医療行為にあたるので医師免許が無いとできないという。
なのでその人は医者ではないのだと思う。
私の掌、目、首筋を見て「この子は陰と陽のバランスをうまく保てないから、大人の体に変化してきたら苦労する」と言われ漢方薬みたいなのをもらった。
煮出して飲むやつだったと思う、一週間くらい飲んだ。
あと洗面器に湯を張って薬袋を入れて足湯みたいにした。
手足の発汗、湿疹(かんぽう)がおさまった。
脊髄の中に針金を入れられるような耐え難い苦痛、とにかく症状が出るとじっとしていられなくなるような感じ。
今思うと足ムズムズ症候群かなと思う、それもおさまった。
しかし思春期以降また発病し、検査しても異常なし、自律神経の薬を出されて終わり、治らないなら心療内科へと言われ途方にくれていた。
このスレ読んで思い出したので漢方医探してみようかと思う。

731 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 15:09:05 ID:kVjI/2IY0
どうも不可解さが足りなかったのでもう一つ。
小学五年の時、ピアノの教室で黒飴をもらったので、食べながら帰ろうと包みをあけた。
飴ばかり見ていたからか、食べると同時につまづいて、こけた拍子に黒飴が喉にスポッと。
今の黒飴はどうか分らないが、昔のはかなり大きかったから、喉が塞がれ息ができなくなった。
「飴を食べながらふざけちゃだめ」と普段から注意されていたから、
死ぬ!て思うのと同時に、だれかに助けを求めたら怒られるという恐怖があった。
とにかくどうにかしようと、飲み込む動作をすると少し飴が下がり息ができるようになった。
それから一時間ほどで喉の異物感は消えたが、どうも視界がおかしい。
小学三年の時から近視と乱視で眼鏡をかけていたが、度数の強い眼鏡をかけたようにくらくらする。
眼鏡をはずすと遠くまでくっきりはっきり見えるではないか。
年々若干視力は落ちつつあるが、今でも眼鏡無しで生活できている。

732 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 15:18:19 ID:QEir6fTuO
飴の話は導入に少しだけでよかったんじゃ

733 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 15:47:20 ID:M0vG+gjJ0
最近は本を読まない子が多いせいかまとめられない子が
増えてるらしい ByNHK 
読む側が要点を抜粋して読む努力をしよう

734 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 16:44:20 ID:R2kvxWJK0
神経質すぎだろ・・

735 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 18:22:10 ID:u323OufD0
>>731すげえ!よかったね!

736 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 20:17:04 ID:zuodh62r0
小五の頃、飴が転んだ拍子に口に入った
喉につまりそうになって必死に飲んだら詰まらずに済んだ
それ以来近視と乱視が治り、視力が良くなった

737 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 21:00:54 ID:6AQ6163o0
>>731
ウラヤマ!!どういう仕組みなんだろう。

738 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 21:17:19 ID:PXp7uIYuO
幼稚園児の頃、手にイボがあって嫌だった
人に見られるのが苦痛で、噛んで血が出たりしても
なくならなかった(当たり前か)

ある日、全くの思いつきで
蜜柑の皮を曲げると出るしぶき(?)みたいなのをかけたんだ
そしたら何時間かあとに、コロッとのいた

不思議に跡もなんにもなく…

蜜柑の皮の成分のせいだろうか?

不思議な気になりながら安堵したわ

739 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 21:35:46 ID:agzab0Bp0
イボをコロッと剥がすクスリは酸性の物を使ってるって聞いたことある、
そもそも酸性は殺菌作用があるのであながち非現実的ではないだろうね

740 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 22:38:43 ID:+ADJmM2M0
>>737
地震のショックで目がよくなった
てのは読んだことあるけど、
飴って言うのは面白いな


741 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 23:08:37 ID:Q/hY9hu30
>>721
行って?もとい終わってしまうのけ。。もう少し話したかった。またどこかで

ちなみに、思い→想い→念い すべては心からだと思っています
その心をコントロール出来るそうだけど、、それも謎でわからない

742 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 23:32:36 ID:Cj0twxyY0
>>712
写メ撮ったから証拠うpできるよ

743 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 00:54:02 ID:pk978cPsP
高校の時ふと気付いたら肘にいぼができていた
むかついたから包丁をコンロで加熱して、削ぎ落としてくれた

肘だし傷が残ってもいいやと思ってたが今では傷も残らずキレイなもん
傷が残ったり残らなかったりする差は何なのかね

744 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 01:03:29 ID:dmTjlOUkO
いぼってそれ癌じゃねえの

745 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 01:18:05 ID:LcbpvtEcO
怖っ

746 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 03:56:19 ID:oMaQPgrq0
そんな大した事ない自分のジンクス
人の誕生や死に目に合う事が絶対にない
父方の祖父、祖母、母方の祖母と死に目には立ち会えず
祖父の方は危篤に陥った時は立ち会ったんだが何故か私が来た頃にはケロッとしてて、
「あれ?まだもう少しは大丈夫なんじゃね?」と安心して少し一息しようと
家族と病室を出て行った頃に病状が急変して連絡が入った頃にはもう…

他にも友達とお出かけに行こうとしたら腹痛で行けず、
友達からその後どうなったか尋ねたら何か事故現場を見て大変な思いをしたとか
高熱だして修学旅行に行けなくなったら何か旅行中に同じホテルで泊ってた人が亡くなって
学校の先生達も巻き込んで軽い騒ぎになったとか何とか
あと母親と殺されそうなほど凄い大喧嘩して身内の家に行ったらその間に心臓発作で急死してた
とにかく誰かを看取った経験がない

あと誕生系は少ないが叔母の出産に立ち会うはずがまた腹痛でトイレ直行
その間にもうとっくに産まれてた
別の叔母の出産にも立ち会ったが何か状態が芳しくなくて難産状態
さすがに疲れて来て眠ってる間に産まれてから1日経ってた

偶然だろうと言われると偶然かもしれないんだけど少し心配になって、
オカルト関係に詳しい叔父さんに相談したら「お前はそう言う運命やって前から行ってたやろ」って
そう言えば「お前は子宝に恵まれ辛いから早く結婚しろ」ってガキの頃から言われてたの思い出した
「あれほど口酸っぱくして言ってたのにw ええか?そう言う縁は年取れば取る程強くなるからな
あんまりグズグズしてるともう間に合わへんで」とも

ごめんね叔父さん
間に合う以前に私はビアンなんです…

747 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 04:02:59 ID:PymGnpTu0
>>746
何歳?

748 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 04:17:00 ID:e2Ig2dsdO
ある意味叔父さんの「子宝に恵まれない」は当たっているね

749 :717:2010/11/23(火) 19:38:25 ID:n5Akq+3U0
その予兆と呼べるほど寸前の出来事でもなく
意味付けが出来るわけでもないのですが
職間に
道に迷っていた時
ふと豚神さんを目撃したことがあります。
象大の豚さんでした。
一瞬はマンモスかと思うも
この時代にしかも寒冷地でもないのに現存するわけもなし
よく目を凝らしたら野生豚でした。
宮崎アニメでオットコ姫でしたっけ
まああれはイノシシですね
これを観たときまたたくまにこの監督さんも経験している
と直観しました。
イルカは傷心の子供に向かっていくそうです。
あるのかも知れませんね
こういうことは。

750 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 21:53:49 ID:kuqOOdkM0
酷い・・・・

はい次

751 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 22:08:42 ID:wFav4Sob0
>>711
オレも似たような経験がある。
たしか6〜7歳くらいの盆時期で、ふと夜中2〜3時に目が覚め、
気がつきゃ、同じような感じで部屋の中を「人魂」が飛んでた。
人魂自体は、ゲゲゲの鬼太郎の作中に出てくる感じとほぼ同じ雰囲気だった。
でも、不思議となぜか怖くなかったな。

後日親類に話したら、「亡くなったおじいちゃんが会いに来たんだね!」って・・・
なんか、妙に納得した覚えがあるよ。

752 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 01:07:36 ID:owVNQ+p4O
小学1年か2年くらいの頃だったかな、学校が終わって友達と二人で帰ってた。
その途中で、高校の裏の細い道に出てたんだけど、
道の端っこの草がボーボー生えてるそばに、なんか変なのが落ちてた。
濃い鼠色で、固形コンソメの箱くらいの大きさで
見た感じはゴムか蒟蒻みたいにぺろんぺろんしてそうな感じだった。
友達に 何だろ?ゴミかなー と話しかけたら友達がものすごく真剣な顔になって
「これ、****(何て言ってたか忘れた)だ、死んでるけど」
と言い出した。
詳しい説明は全く覚えてないが、とにかく怖い生き物らしい。
ええ?と半信半疑でよく見てみると、四角っぽいのの半分からはタコの足のように分かれてて、
もう半分の方には目のような丸いものがついていた…ような気がする。
とりあえず本当に怖い生き物だったらイヤなので、友達の言うとおりそこら辺に生えてたネコジャラシ
(標準語だとエノコログサ?っていうのか?)を持って帰ってた。
なんでも、そのゴムみたいなヤツはネコジャラシが苦手だそうで…。
それで、イマイチその生き物の説明がよくわからなかったから、次の日
「昨日のネコジャラシのヤツ(もうこの時点で名前覚えてないw)についてもう一度教えて」
って言ったんだけど、「へっ?何?それ??」と言われ…。
もしや自分は騙されたのか?とも思わないでもない…
が、生き物の説明をしてた時の真剣さと、次の日のポカンととした顔のギャップもあり
と言うか生き物の説明をしてる時の友達の方に違和感を感じたし…
なんだか変な気分だった…。

753 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 03:36:16 ID:d4NGQFvOO
52: 注連飾り(福島県)2010/11/24(水) 02:42:55.86 ID:H2tikA65P
生きていくうえで不可解な経験って何度かあるもんなんだろうけど俺も変な経験があって
親が再婚したとかじゃないのにある時期を境に今の姉の記憶がなくて全く別な姉の記憶がある


61: 注連飾り(福島県)2010/11/24(水) 02:54:03.86 ID:H2tikA65P
>>56
いや書いた通りなんだけど、俺が8歳、姉が10、11の頃から姉が全く違う人間なんだよ
何て言うか姉に関わる物とか思い出そうとすると「あれ?これっていつ買ったっけ」ってなる
家にあるピアノもいつ買ったか思い出せない

754 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 03:38:08 ID:d4NGQFvOO
80: 注連飾り(福島県)2010/11/24(水) 03:04:04.98 ID:H2tikA65P
>>66
うちは一度物置が火事になったんだけど、親に聞いたらその時物置に閉まってたから焼失して無いっていう
俺の記憶では写真のアルバムは全部仏壇の下にまとめて仕舞ってあったはずなんだけど
どう説明していいかわかんねーけど、少なくとも俺が7歳のクリスマスまでは今の姉じゃなかった
親父の真似してカメラ欲しいカメラ欲しいって言って7歳のクリスマスにカメラ買ってもらったんだけど、最初に
首に下げてくれたのは前の姉で、前の姉の手の甲には花火でやらかした火傷の跡があったのも覚えてるけど今の姉には無い


100: 注連飾り(福島県)2010/11/24(水) 03:15:45.72 ID:H2tikA65P
>>83
前の姉は性格がどうって考えるほどの歳じゃなかったけどまぁ優しかったな多分 楽しい思い出しかない はず
今の姉は漠然と優しい 正直前の姉のこと思い出してからは気持ち悪くなるくらい優しい
あと親も家も変わってない
唯一前の姉を知ってそうな向かいの幼馴染も思い出す前に九州に引っ越しちまった
精神科にも随分通ったけど結局異常なし 先生に「親御さんとちゃんと話すべき」って言われた
高2でそれに気づくまで俺が何の違和感も感じてなかった

755 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 04:02:17 ID:d4NGQFvOO
140: 注連飾り(福島県)2010/11/24(水) 03:37:26.73 ID:H2tikA65P
>>124
近所って言っても徒歩5分くらい離れてるけど、そこのオバちゃんは姉が花火で火傷して大騒ぎになったのを覚えてる
その火傷したのが、その家の息子夫婦が帰ってきた時に一緒にバーベキューやった夜だってのも覚えてる
その話が出てこなきゃ俺だってわざわざ親の目の届かない県外の精神科にまで足伸ばさねえよ

756 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 10:00:40 ID:FDV6J3pC0
1)映画「インベージョン」の見過ぎ
2)統合失調による側頭葉関連の見当識障害
3)本当に入れ替わった

悪口を言っている声や指図する声が自分だけに聞こえないか?
他の人の考え(悪意)がわかったりしないか?

このあたりがあればガチで2)
「そして俺はテレパシーが使えるようになった」
とか言い出してくれればわかりやすいんだが。


757 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 11:10:00 ID:K9A8VHb70
4)全くの創作

>親の目の届かない県外の精神科

って事は保険も使わなかったんだよね。
初診4万通院1回1万数千円ってとこか。
保険無しで随分通える値段じゃない。

758 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 11:10:37 ID:F3JahIww0
姉は宇宙人
注連飾りのみ洗脳に失敗
これ以上、姉が別人と騒いでると消される

はい、次

759 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 12:07:47 ID:AYEuLazj0
創作は所詮創作

760 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 12:43:30 ID:vBP7wYOL0
↑おまえらもうくんなマジ迷惑

761 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 12:46:17 ID:vBP7wYOL0
とおもったら自演か
>>756>>757とID変わってるし
その後も下手な援護で調子合わせ
ほんとくだらないゴミだな
なんのためにいきてんのおまえ?

762 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 13:51:15 ID:K9A8VHb70
キチガイの言ってることはわけわからん

763 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 14:23:48 ID:Bz0cgWvN0
被害妄想・・・(ゴクリ

764 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 14:39:05 ID:KP6wp10C0
>>757
昨今、扶養家族の健康保険証ってカードサイズで
家族ひとりひとり独立してなかったっけ
違ってたらごめん

765 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 14:51:12 ID:zYrJg4m90
>>764
レセプトとかでバレないよう、保険を使わなかったって話なんじゃないの?

766 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 15:07:30 ID:GgUg0WKwO
毎回毎回創作創作ってもう見飽きたし白ける

767 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 16:52:54 ID:TQapjVYz0
創作らしき感じがあっても、あえてのってやる情けがかつてのオカ板には存在した。

768 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 16:55:45 ID:K9A8VHb70
その結果、辻褄すら合って無い駄作創作のオンパレードですよ

769 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 18:02:23 ID:WWgsDM7b0
はい、続行

770 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 18:12:36 ID:wP+bj1UU0
このスレ住人は目が肥えてるから文章の上手い下手じゃなく、
体験談か想像かなんとなく感じ取っちゃうんだよねぇ、
荒唐無稽でも体験談だと伝わってくるものがあるって言うか

771 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 22:18:58 ID:Q8om+ZGs0
アトピー治った不思議な例うらやましい・・・
その不思議なお医者さん家にも来て欲しかった・・・

うちは子供(中学生)がこの夏ゾンビ状態まで悪化
特に薬で抑えていたわけではなかったが一気に爆発状態
2ヶ月血と膿と瘡蓋で苦しんでた
被爆した人みたいになってた
ある日いきなり蕁麻疹が出て耐えられない痒みで錯乱した後
熱が4日続き、きれいになった
体の中の悪いものが熱で出た感じでするする一旦治った。
4日で赤黒くごわごわ汁だらだら瘡蓋まみれだった肌が赤ちゃんのようになった。
魔法のようだった。
まだ部分的にカサカサで完全には治ってないので
今は針で刺してカップで吸引する瀉血をして悪いものをこまめに取ってます。

772 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 22:51:10 ID:d229DSDA0
蕁麻疹の痒みは異常だ…

773 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 23:33:52 ID:vBP7wYOL0
>>762
おまえのことだろさっさとしねゴミ

774 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 01:30:52 ID:UdKAH5yR0
姪っ子の話。

姪っ子が小三くらいの時ジャンケンが強かった。
姪が言うには「夢の中でジャンケンの神様を100円で買ったの。」だって。
試しにジャンケンしてみると俺と10回やって姪9勝。嫁と10回やって姪10勝。

全戦全勝とはいかないが確かに強い(笑)
1000円で神様売ってと頼んだけど売ってくれなかった・・・

数年後にジャンケンの神様は?って聞いたら、いつの間にか居なくなったそうな。


775 :749:2010/11/25(木) 03:07:30 ID:ic9MM/Fp0
>>750
調べたらオトコト主でした。
遅まきながら訂正します。
画像検索したら本当に居るようですね。
私のもワンノブゼムだったのでしょう。
そういう存在ほど傷心の人にあっちから寄って来て
希望的な無形の何かを伝えてくれるのかな
なんて思ったりします。

776 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 10:20:35 ID:hGbErvJoO
廃村

777 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 12:33:59 ID:NVNUY+vR0
>>775オッコトヌシ

778 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 14:53:56 ID:fl5EHay4O
どっかで見たことがあるんだが、同じ様なことがあったので

うちの地元は自転車泥棒が多い
三年前、買ったばかりの妹の自転車もやられた。が、この間置いていた駅とは別の駅前で見つかったと、警察から電話がきた
妹は「昔の話、自転車を買っちゃったじゃん」とぶつくさ言いながら、父と取りに行った

しばらくして、先に車で帰ってきた父にお帰り、妹は?と、声をかけると、妹は自転車こいで帰ってくると言う
「間違いなく妹の自転車らしかったよ」
「そりゃ防犯登録してたし」
「んや、それじゃなくて」
聞けば自転車が、妹が無くした日とまんま同じ状態で帰ってきた様で
自転車についた防犯シール、反射シール
かかれた名前
かごに入れたままだった、折りたたみ傘までそのまま帰ってきたらしい
「それに三年も乗ってたら、傷つくだろ。新品同様、きれいなんだよな」
と父は首をひねる。父はオカルト知識はなくても、動くものは自分で直せる人だ。多分、その通りなんだろう
詳しく聞いてみたかったが、三こ先の駅から自転車のって帰ってきた妹は、ふらふらですぐ寝てしまった
家の窓から見た妹の自転車は、多分妹のだったと思う。当時、新品が買えなかった私はなるべく見ないようにしてたのでよく覚えていない
しかし、無くした折りたたみは元は私のだった
玄関に置かれた折りたたみ傘に、かすれた私の名前の上から妹の名前が書いてある
持ったとき、何故が粉っぽい感じがして、傘を開こうとすると、柄がぼろぼろにさびていて開かなかった

779 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 15:08:02 ID:/+wdO8jT0
単に行方不明だった三年間に酷使される事が無かったって可能性は?
盗品の自転車ってのは、いろんなルート辿るから状況によっては、
保存状態がいい場所で放置ってのもありうるし、傘だけが錆びてる
っていうのも、材質やかごに入れたときの状態によってはありうる事だし

知り合いの自転車は、違法廃物輸出業者の倉庫から発見されて、>>778
同様に年単位の時間をおいて返却されたけど、コンディションは良かったな

780 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 15:22:20 ID:MqgQeVdn0
>>778
カギはどうなってたの?

781 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 18:42:51 ID:L0s00X+gO
妊娠してたのか

782 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 21:43:14 ID:0dv4p6G20
>>774
100円で買われちゃう神様がなんかカワイイ

783 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 21:53:59 ID:4NZO8BF60
夢のなかにはジャンケンの神様がいるんやで

784 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 23:20:00 ID:NMLoi9VD0
>>699
なんか可愛い文体だなw
カタコトかと思いきや、意外としっかりした文章っていう

785 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 23:23:37 ID:MqgQeVdn0
>>784
どう見てもカタコトだけど。

786 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 23:52:51 ID:NMLoi9VD0
子供っぽいけど、言葉があとさきになったり意味が通じなくなるような言い回しが
案外無かったんでちょっと珍しいな、と思ったんだ
中国人ぽいね。不思議とそう感じる文章だわ

787 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 00:16:26 ID:BmZSKBPYO
>>784
同じこと思ったw
書いてる中身は結構しっかりしてんだよね
所々ひらがなだったりして味がある

ほかほかが気に入った

788 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 01:21:11 ID:byb0eWj50
どれがいいかな?俺の人生では4つ話せることがある。
・恐怖の話
・絶好調の話
・おばけの話
・ちん○んの話



789 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 01:26:53 ID:LmdyPLy/0
そのお前の乏しい人生経験に
・黙って消える
これも加えといてくれ

790 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 02:01:27 ID:+M+E1/Fr0
全部三行ずつで書いて。

791 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 03:12:24 ID:WGA4VMBE0
>>789
ハリウッドぽいな

792 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 03:36:38 ID:BmZSKBPYO
決め付けはよくない

ちんさんの話

かもしれないぞ
中国的な意味で

793 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 07:03:44 ID:vE3s2Il+P
>>788
おとなくし座っておく も追加

794 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 07:40:08 ID:BsPf0JFn0
>>788
No Thank you Get out !

795 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 09:36:18 ID:5FrEvOfs0
カスばっか。このスレ落とせよ

796 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 09:43:43 ID:SE2d3f+nO
>>788
全部聞かせて

797 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 09:57:59 ID:O6Lr3kok0
自演と来ましたか

798 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 15:21:06 ID:F9FHlV8N0
最近、デジャヴュがすごい。
夢を見て、その1週間後ぐらいに同じ事が現実に起きる。
夢のメモを書いてあるから潜在意識にそれが働きかけて、そういう局面に
なるように自分で自然と選択してるのかもしれないけれど、でも、
友達とかを意のままに操れる訳ではないし、不思議でならない。
何かの前触れなんだろうか。


799 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 15:47:51 ID:HvzAtaf/0
夢のメモ書けるなんてよっぽど印象的なんだね

800 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 15:54:50 ID:aORtvv3U0
夢のメモくらいなら誰でも書けるだろ

801 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 15:56:28 ID:WNaHB1dD0
夢って他人に喋ったり書いたりしているうちに
「あれ?こんなんだっけか?」みたいに何かずれていく違和感が有るのは俺だけか?

802 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 16:16:19 ID:gC3y7vNj0
夢ってどんどん記憶から薄れていくから普通じゃないの

803 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 16:32:13 ID:7qGaYGr/O
せやで

804 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 17:25:34 ID:S1oIJsZm0
>>798
夢って、大抵は現実に起こり得ないようなシュールな内容なのが普通なんだよ。
予知夢かどうか云々はよくわからないけど、
現実に起こりうるようなリアルな夢を見て、しかもそれを明に覚えているのは
疲れがたまっていて眠りが浅い場合が多い。脳が完全に休めてない、というか。
とりあえず、ストレスため込んでないか生活を見直してみるといいよ。

んでも、予知夢っぽいのを見てそれが本当になることが続くなら、
寝る前に「こうなりたい!」という理想の未来を想いながら寝るといい。
いい夢がいい現実を呼ぶ、ということは実際あるらしいよ。

805 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 22:57:11 ID:b7OdMfHn0
俺は聞きたい。
>788
まずは一番上の恐怖の話から。


806 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 00:40:17 ID:5cvhEkdB0
>>798
オカ板的に言えば未来の透視(霊視)だし
「予定通りの人生ですよ」という、守護霊からの知らせですお。
予定通りだから自分の意思では変えられないのですお。お。

807 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 02:20:15 ID:IXazGaC90
>>806
夢の中でアカシックレコードを読んでいる、ということか・・・

808 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 04:09:27 ID:CFCKJaGE0
オカ板的に言えば、たしかに守護霊とかアカシックレコードなんだろう。
常識的に言えば、単なる気のせい。

809 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 05:59:01 ID:9Ef3k4e/0
アカシックレコード、レンタルして!

810 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 07:00:52 ID:JAWmvCzm0
アカシックレコードをまわすには、鍵が必要なんだよ
鍵とは言っても、恐らく資格のことだと思うけど

811 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 07:11:12 ID:XB2cvv+I0
>>810
「まわす」wwレコード盤w

812 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 07:36:49 ID:YEHwa1cZ0
アカシックレコード専門店

813 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 07:40:23 ID:IuOG7ipp0
アカシックレコードも今じゃアカシックCDを経てアカシックDVD、アカシックブルーレイになってるのかしら

814 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 07:53:00 ID:gi2N7Bvu0
この前、クラブで回してたよ
もうさ、ダウナー決めて悟り開いちゃってる人いた

815 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 08:05:24 ID:jzYxmrXa0
どんだけwwwwwwwww

816 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 10:04:19 ID:ZUrZYwOQO
いつも回すの失敗して落として割っちゃうんだよね…

817 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 10:10:11 ID:j+ay87gn0
これだからもしもしは・・・

818 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 17:53:26 ID:JAWmvCzm0
アカシックレコードは、実際の記録だから、立体で再現されるとか
別名「アーカーシャーの記録」
有名どころでは、眠れる予言者エドガー・ケイシーが見たのがこれ
地球上の歴史がすべて記録されてるから、
アトランティスのことも、これで見たんじゃないのかな

ちなみに個人にもこのアカシックレコードの個人版があるから
ちみたちの、あんなことやこんなこと、思ったことまで記録されてんのね
それを皆の前で上映されるときが怖いね(・∀・)

819 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 18:06:53 ID:9Ef3k4e/0
エドガーケーシー高峰か?

820 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 18:25:16 ID:5azvSt/m0
俺のアカシックレコードのエロ部分を皆の前で上映されながら
エドーガーケーシー高峰に事細かに解説されてしまうのか・・・それはエロいな

821 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 19:35:43 ID:mY0H8jkY0
明石家 (さんま) の記録 (番組録画) を見る江戸川警視
なら普通にいそうだな

822 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 19:48:01 ID:4wKYoNgW0
当時、私の会社は大変景気が良く、お金には困らず、毎晩すすきのに繰り出して遊んでいました。
仏法を信ずる気持ちはその頃も人一倍ありましたが、それよりもお金儲けが楽しくてしょうがありませんでした。
背広(当時はスーツとは言いません。背広です)の内ポケットには常に100万円の封を切っていない束が2〜3束入っていました。
クラブなどで飲んだ後、さりげなくそれが見えるように支払いをするというイヤラシイやり方も、
当時はお金持ちの象徴、権力の象徴、まさに一度はやってみたい男の夢を実現しているような充実感があったものです。

その頃、飲みに行った先々で不思議な現象もよくありました。
トイレに行くと警告音のような音が鳴ったり、歩いていると体を引っ張られたり、浮気しようとすると足を引っ張られたり。
すすきので飲み歩くのを明らかに阻止するかのような現象が多々ありました。
それでも私は遊びを止めませんでした。
明らかに阻止する霊体や現象に「うるさい!うるさい!」と言いながらも遊び続けていたのです。

823 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 19:50:48 ID:4wKYoNgW0
昭和63年3月、午前5時頃でした。
自分の左腕が勝手に上下している事に気付き、目が覚めました。
自分の意志で止めたくても止まらない。体も自分では動かせないのです。
一体なんでこんな事が起きているのか。
勝手に上下する左腕を見ながらどうする事も出来ずにいると、左腕が静かに自分の横に置かれました。
置かれた手の真下にソフトボール程の大きさの球体があるのに気付きました。

なんだろう?と思いながらそれを握ると球体が大きくなり物凄い力で反発します。
負けずとこちらも又握ると小さくなるのですが、又反発してきます。
握力では到底敵わない程の力で反発するのです。まるで生きている様でした。
何回かそんな事を繰り返していると、スッと球体がなくなりました。
あれ、消えた?っと何気に窓を見ました。
私はマンションの4階に住んでおり、自分の寝室にはレースのカーテンしか付けておらず、
その時は半分だけ閉めてあと半分もレースですから、外の景色を見る事が出来るのですが、その時、太い緑色の何かが見えました。

見ているとその太い緑色の物体がゆっくりと動いていました。
そしてウロコが見えたのです。
私は既に動くようになった体を少し起してカーテンを全部開けました。
ゆっくりと前に進んでいる綺麗な緑色のウロコの物体は太さ数メートルはあろうかという大きさでした。
そのうち、その物体が窓から見えなくなりました。
すると、今度はゆっくりと窓に又何かが進んできました。恐ろしい顔でした。
龍でした。顔の長さが3.5〜4m位。
金色のマユ、金色の髭、白い牙、緑だと思っていたウロコも近くで見ると青っぽい緑でとても綺麗でした。
目は鋭く赤く、ほんの少し顔をゆっくりと傾けながら、窓から中の私をギローッっと、睨みつけてきました。
「ウーッウーッ」という声のようなのも聞こえてきました。
本気で食べられると思いました。
あまりの恐ろしさで動く事も出来ずにいると、私の左手にフワッと先ほどの球体の感触が戻ってきました。

龍が私をじっと睨み続けている間、その球体が今度は私の左手の中にグッと入ってきました。
そしてお腹の中まで入ると龍はゆっくり窓から離れていきました。
私はその龍をずっと見ていました。
空高く昇って行くのをずっと。

824 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 20:38:39 ID:JAWmvCzm0
>>822
仏法という言葉をさりげなく使うあなたは、常人ではなさそうですね

825 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 20:44:40 ID:n3B7TEXK0
続きまだ〜?

826 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 20:59:49 ID:WgZYCSPj0
つづきまだー(棒)

827 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 21:38:02 ID:VY4Nb0siP
わっふるわっふる

828 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 21:38:54 ID:0QkiYP6MO
>>823
いいなぁ、龍を見てみたくて雷なってる時とか空を見るけど(そういう目撃情報があった)
全然ダメだから、うらやましい…けど怖いなぁ。
球体って、やっぱり何かタマゴみたいな物なのかな?

どうでもいいが63年3月っていったら自分まだ1歳ですたw

829 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 21:43:13 ID:sEaUqw1P0
自分語りしたいだけのアホ

830 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 21:44:29 ID:bAwN6U0w0
これだからもしもしは・・・

831 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 22:29:44 ID:ld+yDq4K0
ちんちんの話、聞きたいッス
ちんちん生えてないしあまりエピソード聞く機会も無い
ましてエニグマ絡みならめちゃ聞きたい

832 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 23:31:17 ID:sBCWD4sd0
たぶん目の病気ではない、心の病でもないと信じたい。
この季節になると毎年軒下に柿を吊るして、干し柿を作る。
その柿をじっと見ていると、中から糸のような白いモヤみたいなものがふわりふわりと空気中に出てくる。
子供を呼んで確認させたが、子供には見えていないらしい。
当然、そんな話は聞いたことが無いし、自分の目の錯覚だろうと思っていた。
だが、柿の他に、干されている魚や梅からも見えたことがある。
共通点は、天日で干している最中の食い物から見えるということ。
結構前だからうろ覚えだが、蟲師という映画の中で、蟲がモヤのようになっている場面があったと思うがそんな感じで見える。

833 :名無しさん@Before→After:2010/11/28(日) 00:11:20 ID:OycH5qaM0
>>822の前半豪遊部分はなんだったの・・・
窓から龍に覗かれたってだけ?

834 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:16:32 ID:s/S8Y7580
ヒント: 水蒸気。
これからのアカシックレコードの呼び方は、アカシックサーバ〜になるんじゃまいか?

835 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:23:29 ID:FCQ4PE0Y0
>>832
水蒸気みたいなもんじゃないの

836 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:37:12 ID:tCQP/iSY0
一体、龍神は何のために私の所へ来たのか?
私は住吉大明神が私に話した言葉を思い出していました。

837 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:38:36 ID:tCQP/iSY0
その朝は、新雪が降ったばかりで、辺り一面は雪化粧の白一色だった。
昭和47年1月中旬、時間は午前5時頃。
アパートの周辺は、建物が何も無く、広大な野原状態になっていた。
安いアパートの為、とても寒かった。
僧侶を辞め、ダンボール工場も辞め、釧路の実家に一時戻った後、
再三再四見せられる夢に人生を掛けて、第二の佛道修業のつもりで、
有り金8万円足らずを持って1ヶ月前の昭和46年12月20日頃に札幌に来たばかりであった。
29才4ヶ月でまもなく30才になろうとしていた。
神・仏の実在を確認するための私の人生であるから引越しは私にとっては、小さな問題にすぎなかった。
朝5時のわりには、外は明るかった。
あっちこっちの外灯が新雪によく反射していて雪が輝いて見えた。
寒さと、空腹で寝ることも出来ず、いつしか、トイレの窓から外を眺めていた。
寒いと感じることも忘れて、ただ茫然と外を見ていた。
ここ一週間、何も食べていないに等しい毎日だった。
せいぜい食べた物といえば、干芋ぐらいなもので、
灯油があるうちはお湯の中に干芋を入れ、膨らませて食べていたが、
その灯油も無くなりお金は完全に底をつき、もう何も出来ない状況にあった。

838 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:40:53 ID:tCQP/iSY0
『ここで死ぬのか。。。』いや、そんなはずはない。
やるべきことは自分の中ではやった。
でも、もう限界だ。
死ぬのはいいとしても、『神・仏の確認をできないままで死ぬのは犬死にだな。。。
このことだけは、なんとしても解決したいな』と考え込んでいた。
寒いトイレの中で、そんなことばかり考え涙を流していた。
『いいんだ、俺は金儲けの為や、仕事をする為に札幌に来たんじゃない。
本物の神様にさえ会えれば、役目は終わった事になるんだから。。。』とただ、己に言い聞かせるしかなかった。
『あとは潔く死ぬだけだ。。。』決意は少しずつ固まっていった。
しかし何故死んだのかと言う内容の遺書だけは自分の血で書いて、と思った。
『神や仏にダマサレるな。実在はしないのだから。』という内容にしようと決めた。
『自分の一生の仕事はこの為にあった』とも付け加えることにした。
母や父は泣くだろうな。
妹や弟達も泣くだろう。
でも俺は何度も見る夢に従い札幌に出て来た。
やるべきことはやったから悔いなどない事ははっきりと書いておこうとも決めた。
1月のトイレの中で、決意は不動のものとなった。

839 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:45:35 ID:tCQP/iSY0
・・・・どれ程の時間トイレにいたのだろうか。。。
するとどうだろう、誰かがトイレの窓をコンコンコンと叩くではないか。
『大家だな、うるさいな。こんな早い時間から。』と考えながら窓から首を出して左右を見たが、人影どころか足跡も無い。
新雪だからすぐ分かる事だった。
寒いので、トイレから出ようとすると又、『コン、コン、コン、コン』と今度は大きな音で叩いて来る。
『なんだろう。』と思い又、窓から首を出して外を見た。
しかし誰もいない。
むろん足跡も無い。
きっと幻聴だと思いトイレから出ようとすると又、窓を叩く。
今度はもっと大きな音で。
窓が壊れると思うほど強く叩くので、いったい何事が起きたのだろうと又、首を出して外を見た。
急に眠気が身体を包んだ。
首を窓から出しながらである。
私は窓を閉めるのも忘れてトイレを出て布団の中にもぐり込み、死んだように寝入ったのである・・・。

840 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:48:36 ID:tCQP/iSY0
11時頃、誰かが私の肩を叩いて起こそうとしていた。
まだ眠い。
『大家だな、うるさいな。』と思いつつも起きる事が出来ないのだ。
すると今度は強く肩を叩き続ける。
起きるまで叩く気だと思った。
私はうつ伏せに寝ていて、ほとんどまだ寝ながら『大家さん、どうしたんですか?。。。
家賃ならもう少し待ってくれませんか。』とボソボソと言った。
返事をしてくれないので、起き上がり布団の上に座って、更に頭を下げて頼んだ。
それでもなんの返答も無いのでそこで初めて目を開き顔を上げようとすると足が見えた。
この真冬の1月なのに素足であった。
白い布も見えた。
顔を上げてきちんとその人物を見てみるとそこに立っていたのは大家ではなかった。
映画や雑誌では見たことはあるが、まさか自分の目の前にこのような人物が来ようとは。
その人物は紛れもなく仙人だった。
品のある高貴な風格に純白の光輝く布のようなものを身体に巻き付けていた。
腰には薄墨色の縄のような物もしっかり巻き付いており、下の方にもそれが垂れ下がっていた。
後で分かったのだがその仙人は住吉大明神だった。(住吉大明神とわかるまで実に10年の歳月を要した)
右手には、太い、でこぼこした背丈以上はある杖を持っていた。
ビックリのあまり声が出なかった。
すると仙人が言われた。
『お前は今日救われる。お前の行動力がそれを可能にするだろう。諦めてはいけない。』と。
彼は私の目をジッと見つめ続けながら何度も何度も死んではならないと念を押した。
私が『わかりました』と告げると、そのままスーッと窓側に寄っていった。
そこで私の目の前で70センチ位だと思うが窓まで上がり、出ていった。
私はその仙人を目で追っていたが、驚くなかれ今度は上空へ急上昇して見えなくなったのである。

果たしてその言葉通りに、その日のうちに私は救われたのである。
私を助ける人物が現れたのである。
そして、その人物を10年後に今度は私が助ける事となった。
なぜなら、その人物の未来がその時だけはよく見えたのである。
私を救ってくれたその人物に10年後の状況を語り、私が貴方を救う事になるでしょうと告げたのである。
仏説にある、まさしく『因果応報、10如実相』である。(この文章を書いている時、文字の上を光が走っていた)

841 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:49:44 ID:tCQP/iSY0
あの時、住吉大明神が私に話したのは「生きろ」というメッセージだけではありませんでした。
「おまえには大事な使命がある。」と言いました。
まだ話されましたが、それについてはまだ誰にも言ってません。
もしその言葉の通りならば、
私はお金儲けに没頭し、すすきのでの遊びに時間を費やしている暇など無いのではないだろうか。。。
その時強く感じました。
その頃から急激にすすきのへ足を運ぶ回数が減っていきました。

842 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:54:17 ID:3L2QIrE10
>>834
レコードって他にも意味あるじゃん
大昔の黒くて大きいレコード盤のことじゃなく
「記録」「データ」

843 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 01:00:53 ID:3L2QIrE10
>>841
僧侶だったのなら仏縁で来るのはそっち系統では?と思うのだけど
住吉大明神とは・・・

844 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 01:11:39 ID:tCQP/iSY0
私は18才の時に勤めていた市役所を辞め、僧侶の試験を受け念願の僧侶になりました。
理由は「神と仏に会う為」でした。
僧侶になれば会えると思ったのです。
総本山から末寺に派遣され、来る日も来る日もお葬式とお骨の整理、除霊などをこなしました。
夜、一人で地下に入りお骨の整理をしていると、しくしくと泣く女性が出てきたりと、
俗に言う「霊」とは遭遇しましたが、「神や仏」に会う事は叶いませんでした。
純粋に真剣にどんなに願っても神、仏は姿を見せてはくれず、
そのうち、坊主の世界の出世主義といいましょうか、
周りの坊主たちを見ていても私の様な考えで僧侶になっている人間はいませんでした。
とにかく早くどこかの住職に納まりたい。
どこかのお寺の住職の娘と結婚したい。
そういう人間ばかりでした。
私は僧侶の世界に嫌気がさし、キッパリ辞めてしまいました。

845 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 01:13:32 ID:tCQP/iSY0
私は僧侶を辞めた事を北海道の父母に言えませんでした。
行くあても無く、北海道にも帰れなかった私は 、
埼玉県の草加市のダンボール工場で1年半ほど働きました。
六畳一間のアパートにせんべい布団一枚の生活でした。
ある春の朝、5時頃です。
寝ていると、玄関のドアをコンコンコン!!とすごい勢いで誰かが叩きました。
こんな朝早くに誰だろうと思いながらドアを開けると、なんと母が入ってきたのです。
目がこぼれ落ちる程腫れている母に
「母さん、その目、どうしたの?なんで俺の居場所がわかったの!?」と聞くと
母は「お前の事を心配して心配して、、、親だものお前の居場所くらいわかるんだよ。
もうとにかくすぐに帰っておいで」と涙を流しました。
目をこんなに腫れる程泣いて心配して探し出してくれた母の手を握って私も泣きました。
そして母と一緒に北海道へ帰る事にしたのです。
すぐに帰る準備を始めようと母と二人で立ち上がると、
母が壁に寄りかかる様なしぐさをして壁の中にスーッと消えてしまいました。
今まで握っていた、母の手の肉感は確かに残っています。
私はとっさに母の身に何かあったと思いました。

846 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 01:13:39 ID:NDo9Clrm0
公務員辞めるとか・・・

847 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 01:14:53 ID:tCQP/iSY0
すぐにアパートをひきはらい、工場長に連絡を取り、その日のうちに私は北海道釧路町の実家に戻りました。
実家に帰ると、母は今朝方、私のアパートに来た時と同じように目をこぼれ落ちる程腫らしており、
私の姿を見るなり抱きついて泣き出しました。
「どれほど心配したか。」と泣く母を見て、
私の事を心配するあまり母の想念が私を探し出し、生霊という形で現れたのだとわかりました。
仏壇には、私の写真が置いてありました。
私が自殺をしたと母は思っていたのです。
子を想う親の愛の深さは、本当に凄いと今でも忘れる事が出来ず、思い出す度に胸が苦しくなってきます。
「母は偉大なり。。。」
偽らざる実感です。

848 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 01:38:11 ID:erhiYzUQ0
上手い文章だがだれてきたか

849 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 01:43:31 ID:WM6mqCmD0
上手い…??

850 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 02:09:43 ID:tCQP/iSY0
私はサハリンで生まれました。
戦争と同期に生まれたようなものです。
サハリンはとにかく寒く、雪の多い所です。
それと魚はどんな川にもいて、手でつかむことが出来る位です。
怖い方の話は、大きな熊がよく出没して、家の回りを徘徊する事です。
このヒグマの事を少々話してみます。

彼らは山で人間を見つけてもそこでは襲わずに距離をおきながら、後をつけ、どこの家に入るかを確認するのです。
それからその家を襲ってくるのです。
大変頭の良い動物だと私は記憶しています。

ヒグマは、家の回りを時々徘徊します。
そして巨体をドスン、ドスンと家に体当たりさせるのです。
これは家の弱い所を探しているのです。
私が生まれて初めて神というものに真剣に祈ったのは、そのヒグマが我が家を襲った時でした。

851 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 02:15:49 ID:tCQP/iSY0
時間は夜9時頃です。
父は経験上、窓から侵入して攻撃すると判断して、鉄砲とナタを用意しました。
このような光景も度々あり、さしてびっくりしなかったのですが、この度の違いは父の顔色と、真剣さでした。
それもそのはず、ヒグマの大きさがケタ外れに大きかったのです。
家の造りは丈夫に出来ているのですが、この熊は、頭も良く窓の所に狙いを定めたようなのです。

父が母に「危ない!今日は熊が家に突入するぞ」と言っているのが耳に入ってきました。
母に「熊が家に入ってくるの。。。」と聞くと、声を出さずにうなづいたのです。
声を出すなと母は言うのです。
子供がいると判った場合の方が危険性が高いというのです。
「どうすれば、いなくなるの。。。」と母に聞くと、母は「神様にお願いするしかないの。」と言う。
「神様はどこにいるの?」と聞くと、空の上の方にいると言うので、
母の胸に顔ごとうずめて、「神様、どうか熊が、家からいなくなりますように。。。」と祈った。
とにかく祈った。
限界を超えて祈った。
すると急に、父が「熊がいない・・・。熊がいなくなった。
でもまだ家の様子を見ているかも知れないなあ・・・。よし、外に出て確認してくる」と、鉄砲とナタを持って出て行った。
しばらくして帰ってきた父は「山の方に向かって歩いていったよ!
熊の奴、何を考えているのがなあ・・・」と独り言をポツリ。
熊はそれ以来、二度と私達の住む家に近づく事はなくなったのである。

852 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 02:20:06 ID:tCQP/iSY0
戦後の昭和22年頃の話だが、くだんのサハリンで終戦の時は4歳だった。
2年後の6歳時の話をしようと思う。
サハリンからは引き揚げ船が出ていた。
だが、なぜか国籍不明の潜水艦によって沈没させられていた。
先を急いで本国に戻りたい人々は、そのために死んでいったものだ。
それでもなぜか先を争うのが、人間の習性のようで、
引き揚げ船は又も、撃沈された。

ようやく私達家族も引き揚げ船の手配が付き、いよいよ本国へ帰るという前日、
私は急に熱発し意識を失い、入院する事になってしまった。
父母から見れば、足を引っ張ったので親不孝物となった。
しかし私達家族が乗る予定だった船も又、撃沈されたのである・・・。
入院して二日後に意識を取り戻した私は、
目を覚まして直後に母に「お腹がすいた。ご飯が食べたい」と言って驚かせた。
私の原因不明の病はウソのように治り、母は私の病のお陰で守られたと言って喜んだ。

853 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 02:24:11 ID:tCQP/iSY0
人生につまづいたら、
八方塞がりで一歩も進めなくなったら、
まず生まれてきた事に感謝する事です。
この世に送り出してくれた神仏に感謝することです。
使命を果たす事です。
使命のわからない人はおりません。
思い出せないだけです。
使命を思い出せない人は、まず前を向いて歩く事です。
しっかりとこの与えられた命を生き抜く事です。
そうして過ごしていくうちにやるべき事、やりたい事が必ず見えてきます。

854 :788:2010/11/28(日) 02:25:43 ID:BvY8oUEw0
みんなの話より相当つまんねー話だけどとりあえず言う。

・ちんちんの話
俺はジェットコースターに乗るとちんちんに激痛が走る
という体質を持つ。ぐぐったり悩み相談スレで相談したが
原因は不明。どう痛いかというと、アイスピックでたまたまを
四方八方からリズミカルに刺されまくる痛さ。気絶する寸前まで行く。
彼女にも言えなくて、高さにびびってると思われたくなくて我慢して乗ってた。
カタカタ登ってるとき、みんなはこれから落ちる恐怖に怯えているけど、
俺はこれから来る激痛に怯えている。たぶんフジヤマとか乗ったらガチで死ぬ。



855 :788:2010/11/28(日) 02:44:57 ID:BvY8oUEw0
・恐怖の話

子供の頃ふと夜中に目を覚ました。そのまままた寝ようと
目を閉じた瞬間、恐怖としか言いようがない何かの映像を見た。
ひぃっ!と目を開けると、1秒前まで見ていた恐怖が、
一体どんな映像なのか全然思い出せない。ただすさまじい恐怖を
感じた事だけは認識してる。また目を閉じてみると、全く同じ
恐怖の映像を見た。まただ!と思って目を開けると、すっかり何を見ていたか
思い出せない。やばいこれじゃ寝れないじゃん。俺頭おかしくなっちまったと
思って、涙目で隣で寝てた母親を起こした。小学校高学年になって恥ずかしかったし、
どう説明していいのかわからなかったが、とりあえず「目を閉じるとこわいんだよ。」と
言った。母ちゃんは「そうかいじゃあ手をつないであげる」と言って手つないでもらった。
そんで目閉じたら、うそのようになんともなかった。
あれから何十年もたったけど、あのとき味わった恐怖ほど怖い体験は未だにない。
今考えると母親の与える安心感ってのはすげーなと思う。
ときどきあのときの映像を思い出そうとしてみるけど、形に出来ない。ただ
あのときは鮮明に何かを見てたことは確かなんだよなぁ。

856 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 02:52:04 ID:PCtuAHPWO
>>853
興味深く読ませて頂きました。
ありがとうございました。
あなたのブログがあれば是非とも読者になりたいところです。

857 :788:2010/11/28(日) 03:18:18 ID:BvY8oUEw0
・おばけの話
これは家族の経験含めるといくつかあるけど、
自分が体験したのは次のひとつだけ。おばけというより生霊。

小2の頃、入院してた父方の祖母がいよいよ危ないということになって、
通夜や葬式の手伝いが始まると母ちゃんは忙しくなるからと、
母方の祖母を呼んで俺の面倒を見てもらうことになった。
取り急ぎ母方の祖母を車で向かえに行くことになり、夜9時頃
母親の運転する車で出発した。途中、バス停の横を通ったんだけど、そこに
立ってた人が入院してるはずの父方の祖母だった。
見間違うはずはなかった。時は80年代半ばで、
毎日着物を着ているのは父方の祖母くらいだったし、腰の曲がり加減や
めがね、表情すべてがそのものだった。特徴的な金色と黒の古い巾着袋を
いつも持ち歩いていたんだけど、まさにそれを手に持って、後部座席の俺を
さみしそうに見ていた。あっあっ、、俺は母ちゃんに知らせようとしたけど
びっくりしすぎて声が出なかった。心臓がバクバクしてたのを覚えてる。
祖母を向かえて、その帰りもう一度バス停の前を通ったのだが、たった10分
程度の間なのにもうそこには誰もいなかった。そして、バス停は暗闇の中で
たとえ手前に人が立ってても車のライトに照らされた瞬間しか見えないだろうと思った。
でも行きの時は車が通り過ぎた後まで足先から頭までばっちり見え続けたんだよ!
入院している祖母は夜中に死んだ。
100歩譲って見間違いだとしても、田舎だからあの時間にバスなどなく、
周りは田んぼだらけで、バス待ってるなんて絶対おかしいんだよなぁ。

858 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 03:46:07 ID:r/dHe4Dg0
ID:tCQP/iSY0 の文章非常に読みにくいんだが。
誰か要点まとめてくれ。
長文いつもは苦にならないんだが、なんかこの人の書き方苦手だ。

859 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 03:50:45 ID:yI2yB+hki
飛ばして読んだけど、まだ続きがあるみたいだからまだまとめられない感じだね

860 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 03:52:05 ID:tnVmQT170
書かなくていいって意見を無視して書き込むカス

861 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 03:56:51 ID:tnVmQT170
ID:tCQP/iSY0ってここのコピペじゃん
http://www.kikou-kenkyujo.com/profieel_10.html
http://www.yanagi-bujyutsu.com/kikou/

862 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 05:40:54 ID:L4FO521zO
>>861
なんか怪しげなサイトだねww

863 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 06:29:49 ID:rUx9XfAs0
気功士の話ですね。
面白かったです。
病気治るなら診てもらいたいですが、北海道までは無理だなー。

864 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 07:34:09 ID:Nr1Y3Deo0
このスレ、病気治せる人や、治してもらった、罹らない、勝手に治った、その類の話が異常に多いな。
ざっと集めてみたら、10人も報告者いたぞ・・


>>340>>343>>354>>357(自分が罹らない)
>>380-381>>384>>388>>392>>395-397>>417>>419(霊障を除ける寺の住職)
>>603-605(プー太郎を生まれ変わらせた山の神様)
>>674(撫でて怪我を治すエステシャン)
>>688>>695>>699(想っただけで病気が治せる医者)
>>696(飲み薬でアトピーを治す謎の医師)
>>730-731(ガラスのコップで悪い物を吸い出す民間療法家+飴玉で近視直る)
>>738(蜜柑の皮で自分のイボを治した幼稚園児)
>>771(瘡蓋まみれだった中学生が4日間の熱を出して全快)
>>861(霊や病気の除ける気功士)


すごいな、錚々たる顔ぶれだ・・
もし自分が病気だったら、誰に掛かりたい(相談したい)?

865 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 07:46:38 ID:LN6gMOO30
>>855
おれも子供の時そういうのあった。
とくに風邪引いたりして熱が出たとき見る夢は、なんていうか純粋な恐怖だけが追っかけてくるような夢だった。

866 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 07:55:07 ID:5C2jkfGk0
>>861
そのサイトの柳なんたらのwiki見て吹いたw
探偵ファイルとか検索ちゃんとか・・・

867 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 08:18:17 ID:l7KVUZYz0
三十代の格闘家と対戦したみたいだね
しかしヒドイなこりゃ やり過ぎだ 六十代の老人思いっきし殴って歯を折るか
http://www.youtube.com/watch?v=7jf3Gc2a0_8

868 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 08:28:40 ID:HT5LUkLpO
その関連動画にある、手を触れずに相手飛ばしてる奴はヤラセ?

869 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 08:59:29 ID:LN6gMOO30
>>868
オカ板的にはヤラセとか言わずに信じるのが正しい。

870 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 12:00:44 ID:/cj2Sc3c0
なんだ柳なの・・・?
少し前にその件は武板で祭りだったんだよ!w
以前のHPにはプロ格闘家よ挑戦してこいとかさ、凄かったの。w

871 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 12:14:11 ID:/cj2Sc3c0
って、今見たらあんま変わんないね。
前はね、私に勝ったら賞金100万円とかだった。w

872 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 12:29:59 ID:N4OnGP5T0
スレ違いだろ

ハイ次

873 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 14:48:23 ID:u0EUxCWc0
ハイ続行

874 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:35:22 ID:lz/s3BzR0
これだけの体験してる人でさえ、六十過ぎたら格闘家との他流試合は無理か・・

875 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:03:59 ID:WE7TS+f70
3歳の時、公園のジャングルジムに登り一番上に辿り着く寸前で足を滑らし母親の目の前で頭から落下
落ちる時に頭部をジャングルジムの支柱にぶつけて、母親曰く「もの凄い音が鳴り響いた」
しかし、コブも出血も認められず、俺自身もあっけらかんとした様子だったので母親( ゚д゚ )ポカーン

4歳の時、前述の公園の、目の前の交差点で交通事故に遭う
交差点の角にあった床屋の主人が目撃者で、曰く「2mくらい飛ばされて、5mくらいは転がった、死んだと思った」
救急車で病院に搬送されるも転がった際の擦り傷以外に外傷は認められず、医者も( ゚д゚ )ポカーン

10歳の時、友達とマンションの敷地内にあったブロック塀の上に登って端から端まで歩けるかを競ってたら、
バランスを崩して落下、約2m下のコンクリートに落ちるも無傷 痛みも感じず、自分でも( ゚д゚ )ポカーン

17歳の時、自転車に乗って比較的大きな通りの車道を走行中(歩道が未整備で極端に狭いうえに、
電柱が邪魔をして歩道を走れなかった為)の時に、ダンプカーに抜き去られる
ダンプの動きを注視していたがウィンカーも出さずに信号待ちをしてたので直進と判断
交差点の手前まで来た所で信号が青に変わる  その時俺はダンプカーの真横付近
直進すると思っていたのでそのまま脇を並走する形で交差点に進入したところ、
ウィンカーも点けずにダンプカーが突如左折開始(!) 位置関係で歩道側への退路無し、
止まると後輪に巻き込まれるのは必至、咄嗟に思いっきり漕いでダンプカーの前へ出る事を選択
結果、なんとか前へすり抜けたものの、ダンプのフロントボディーが右肩にヒット
その反動で50cm位自転車ごと真横に飛んだが、必死にバランスを保ちそのまますり抜ける事に成功
ダンプの運ちゃん、何が起きたか把握できずに( ゚д゚ )ポカーン

19歳の時に、バイクに乗っていた時に車と正面衝突の交通事故を起こす
出会い頭の衝突だったのでそれ程スピードは出ていなかったが、バイクごと後方に吹っ飛ばされる
自分が落ちた直後に、自分の頭から30cm位の所に自分が乗っていたバイクが落下
前輪は三日月状の形に変形、エンジンはフレームから外れかかり、ほぼ全損
その事故でも骨折とか何も無く、駆け付けた警官も救急隊員も( ゚д゚ )ポカーン


全て実話だが、俺って……

876 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:09:04 ID:LN6gMOO30
っていうかそんだけ事故に遭うって、不運なんじゃねーの?

877 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:10:56 ID:ZO7OBXB80
不運じゃなくて不注意なだけだろ

878 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 17:08:34 ID:OycH5qaM0
塀の上あるくとかは不注意にはいるけど、ダンプとかはあきらかに運転手の不注意
だし一概には言えない
死んでもおかしくない事故にあってる回数の異常な多さもアレだけど、
そんな状況の中で死んでない(つか怪我すらしてない)打率が100%って
いう運の強さも異常だし、オカルト的な特異さが十分あるかと


879 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 17:15:24 ID:ZO7OBXB80
ウインカーつけなかったダンプが悪いのはもちろんだが
走ってきたスピードで周りを確認しないで交差点に進入する車両(自転車)は不注意そのものだろ。

880 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 18:21:36 ID:FCQ4PE0Y0
一旦停止大事

881 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:11:42 ID:xCYLFwm40
リアルダイ・ハード?

882 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:15:36 ID:LN6gMOO30
単に死ななかったとか怪我しなかったってだけで、できれば普通はそういうシーンに登場したくないもんだろ。
だから劇的に不運だよ。

883 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 20:37:10 ID:lw8fxZim0
アンブレイカブルだよ。

884 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 21:58:39 ID:t7OxymdXP
昨日の話です。
近所の不動明王が祀られているところに厄除けに母と2人で行きました。
そこには私と母以外居なかったのですが、他に2人ぐらいの話し声が聞こえました。
内容は聞き取れなかったのですが、ぼそぼそと男の人でした。
そこで貰ってきた厄除け守りなんですが、中身の意味がわかりません。開けてはいけないとは分かっていましたが、つい開けてしました。
http://imepita.jp/20101128/785530
中身です。

よろしくお願いします。

885 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:03:54 ID:3L2QIrE10
>>884
見れません。。。

886 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:15:27 ID:t7OxymdXP
>>885
ファイルサイズさげました。ごめんなさい。
http://imepita.jp/20101128/797170

887 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:28:08 ID:ZO7OBXB80
>>886
ここのスレタイ100回読んだら消えてね☆

☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその46☆
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1288537396/

888 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 22:30:58 ID:3L2QIrE10
>>886
随分サイズを小さくしたんですね(^^;)
拡大してみたけど、木のお札?に書かれた絵がよく分かりません

889 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 23:04:02 ID:PuF+YlmL0
お守りの中身を見るのはよくない。
写真でも見ていいものではない!
と思うんだけど。

890 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 23:11:42 ID:3L2QIrE10
動機にもよると思うけど
確かに高貴な人の顔を直視するのは失礼で
昔は御簾越しにご尊顔拝し奉る・・・だったもんね
お守りの中には、守ってくださるご神体、
御魂分けが入っているとするならば、
ふざけた気持ちで見るのは失礼
事情次第だと思うけど

891 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 23:21:12 ID:DxHnKjxV0
幼稚園の頃、アホな子として皆に生温かい目で見られていた女の子がいた。
ある日、幼稚園の大きな滑り台(建物から砂場に続く、かなり大きなもの)の、
真上から転落した。

頭を打ってたので、もっと馬鹿になると心配してたのに、
小学校で同じクラスになり、心配しつつ見ていたら、
物凄い秀才になってた。
彼女は今も第一線で活躍しているようだが、滑り台を見るたび思い出す。

892 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 23:45:07 ID:QrozUfyD0
それ見て思い出した

高校のときDQNなクラスメイトがいた
1年の終わりに原付で事故って頭を開いた。通学できるまでに回復してから、
大きな傷跡(6つの穴を基点に直径10センチほどの円状)を皆に見せて自慢していた
それまでは成績が赤店すれすれだった彼は、数学と化学と物理で90点以上をとるようになった
あいかわらずのDQNっぷりで遊びほうけていたが。

皆に頭討ってよかったなwといわれていた。

893 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:04:26 ID:zIGRHF/VO
頭打って頭が良くなるとかどういうこっちゃ…


べ、別にうらやましいとかスゴいとか思ってるワケじゃないんだからね!

894 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:11:39 ID:dBaLCNoE0
俺はうらやましかったよ・・・
数学苦手だったからなあ

本人も不思議がってた。あいかわらず原付には乗って、3年の初めくらいにまた事故ってた

895 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 00:26:17 ID:W6GkGWWy0
>>891
改蔵の逆かw

896 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 01:29:54 ID:CCRwU5R/0
なんていうんだっけ?頭を良くするために、外科手術で頭蓋骨のてっぺんに穴開ける方法があるよね。
頭への防御力がなくなるし、効果は立証されてないし、何のメリットもないと日本では出来ない。
でも体験した人の中には、急に頭が良くなる人が確かに何割かいた。
「今思えば、今までの自分はむずかしいことを考えると頭にもやがかかり、
理解するのに苦労していた。今は相手が言ったことや、読んだ本の内容が
考えもせずに瞬間に理解出来る。」とか言ってた。
頭がすっきりして、特に理系分野で効果があるらしい。



897 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 01:45:17 ID:dBaLCNoE0
どうでもいいことですみませんが

さっき鶏卵ををレンチンしたらW数大きくしたままなのわすれてて、
パーン!!!ってレンジから聞こえて、あわててドア空けにいった
タンテの上の鶏卵はころころ・・・ところがっていて、盛大にヒビが入ってた。
二次パーンがあったら怖いのでレンジ切ってドアを閉めて5分ほど放置した。
今取り出したらヒビが消えてる。熱収縮か?と思い、さまざまな方向に圧力をかけて見たが、
ヒビは発見できず。
あきらめて普通に割って見たら本当に普通に横方向に割れた。
ヒビは縦方向だったから、不自然に割れるの期待したんだが。

くっついたのかな?

898 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 02:04:41 ID:VJZo0ky2O
俺も事故して、過去3台バイクを大破させてるけど
生まれてから1度も骨折した事ナイ。

2回目の事故の時は、頭を打ってたので、病院で検索したが
頭蓋骨が普通の人の倍の厚みがあり
骨密度が異常に高く、X線を通さないので
脳の異常が分からず、MRIまで撮られて高くついたw

899 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 02:13:41 ID:TLAiIp14O
>>896
トレパネーション?

900 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 02:25:24 ID:HANJVDnW0
>>896
ポアの瞑想を思い出した。これを行うと脳天に小さな穴が開くという

901 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 02:28:39 ID:bK/U8MULO
頭蓋骨が倍
有り得る?

902 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 03:14:50 ID:+UhoFOQGO
ロボなんちゃら ってやつか

903 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 03:54:23 ID:LbMitU8+0
>>902
それは前頭葉切除と言って、別の話じゃなかろうか?

904 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 04:19:08 ID:bmxDPNRlO
>>896
ロボトミーだね

905 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 04:57:10 ID:sjAnhWKFO
ロボトミーくんとは別じゃないか

906 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 05:02:38 ID:/w5QXW2x0
>>899に答えが有るのに何をやってるんだね君たちは

907 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 05:06:20 ID:sjAnhWKFO
マジでサーセンした!!

908 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 06:01:17 ID:GSXAVQy2Q
>>898
頭が大きいのか脳みそが小さいのか

909 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 12:21:10 ID:T1rN6JDQ0
>>908
どっちもいやだなおい

910 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 15:30:15 ID:+a+h0Skx0
>>901
頭蓋骨が分厚いかどうかは兎も角、骨密度高すぎてX線通さないってことはそれなりにあるっぽい。
うちの兄も骨密度高すぎてレントゲン撮れなかった事があった。
仕方なく通常よりX線を倍多くして(?)撮ったらしい。
というか、兄に限らずうちの家族は骨密度高いらしくてレントゲン撮りにくいって言われるよ。


911 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 18:30:42 ID:OcT9Olyc0
年取っても健康なのはうらやましいけど
被曝量高すぎコワス

912 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 19:06:36 ID:+a+h0Skx0
うん、実はいつもそれが心配。
まあ、レントゲンなんて年1回有るか無いかだからそう影響はないだろうけど。

913 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 19:20:33 ID:smtFlNh80
K−1のサモアの選手なんだっけ?
彼も頭蓋骨が常人の倍くらいあって打たれ強いって言ってたよね。

914 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 21:16:21 ID:Qc/kp0Ak0
サモイアン嘘付かない

915 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:11:48 ID:P/AmtHQr0
実話なのでオチらしいオチは無いのと、長文になってしまったので、そのつもりで…

中学生の時、家がお寺というヤツがいた
2年の夏休みのある日、肝試しに来ないかと3人の友人と一緒に誘われた
その年の、お盆の最後の日曜に泊まりに来いと言うのだ
彼が言うには、昼間は法要で忙しいが夕方以降は御堂も空くので、みんなで御堂に泊まろうという事だった
但し、御堂の後片付けを条件に御堂の使用許可と全員の晩飯の提供の約束を親から取ったとも言った
単に御堂の後片付けの手伝いが面倒だったので俺達を巻き込んだようでもあったが、
「肝試し」という言葉に釣られて全員が行くことになった

当日は夕方から集合し、御堂の片付けを手伝ったあと、食べきれない程の料理と寿司を御馳走になった
夕食後はお寺の来客用の駐車場で持ち寄った花火でひとしきり遊んでから、御堂に来客用の布団を運び込んだ

夜の御堂は灯りを点けていても、鎮座している仏像の視線らしきものを感じたりと、独特の雰囲気があった
最初は他愛も無い雑談をしていたが、一応肝試しで集まったからと、ありきたりだが怪談をする事になった
まぁ、中学生同士の怪談だから噂話とかの類がメインになるので聞いた事がある話が多かったが、
御堂という特殊な雰囲気も手伝ってそれなりにゾクゾクとしたのを覚えている

よく、怪談をすると霊を呼ぶ、なんて話があるが、その時は特に怪現象が起きる事も無く時間が過ぎて行った
夜中も2時半を過ぎたあたりで、さすがにみんな眠くなってきたので「寝よう」という事になった
御堂の真ん中あたりに全員が横一列に並ぶ形で布団を敷き、電気を消して就寝した
俺は一番端の布団に入って目をつぶっていたが、なんとなく寝付かれずに暫くは起きていた

(続く)

916 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:12:32 ID:P/AmtHQr0
(続き)

布団に入ってどのくらい経ったか、正確な時間までは覚えていないのだが、ウトウトとし始めた頃にふと気付いた

足音がする

御堂は板の間になっているのだが、その板の上を裸足で歩いているような音がするのだ
歩き方というか、歩く速度はかなり遅い
1歩進んでは2秒ほど間が開き、次の1歩を進んだら又2秒ほどの間が開く…
もの凄いゆっくりとした速度なのだが、音は確実に聞こえる
どうやら自分の足元、御堂の入口の方から聞こえる事まで感じ取れた
一瞬、俺がウトウトとして半ば意識が落ちている時に、友人の誰かが起きて悪ふざけをしているのかと思った
そう思って布団から上半身を起こして足音の方を見たが、誰も居ない
電気は消していたが、御堂に近い道路の街灯の光が窓に挿し込んでいて、うっすらと御堂の様子は見てとれた
確かに誰も居ないし、気のせいだったのか足音も消えたようだった
不思議に思いながらも、又布団に入って寝なおす事にした

ところが、暫く経つとやはり足音が聞こえる
さっきと同じ歩き方で、「ヒタ……、ヒタ……、」と確かに聞こえる
もう一度御堂を確認するが、やはり誰も居ないし、横を見ると友人たちが全員揃っているのが分かった
で、又布団に入って暫くすると、またまた足音が聞こえるのだ…
俺は段々、本気で怖くなってきた
足音は入り口付近から本堂正面の向かって右側を壁伝いに歩いているように聞こえる
布団からは出ずに、顔だけを動かして足音のする方を見るが、やはり姿は見えない
そうこうしているうちに、足音はついにぐるりと御堂を一周してしまった
が、足音は止まらない
そのまま同じペースで二周目に突入した

が、さっきと何かが違う

(続く)

917 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:13:32 ID:P/AmtHQr0
(続き)

相変わらず姿は見えないのだが、良く聞いていると足音が二重に聞こえるのだ
どうも「2人分」の足音が聞こえる…という事に気付いた
頭の中で(増えた…!)と思った瞬間に、前身に鳥肌が立つのを感じた

ところが…

少し足音が大きくなったように感じた
(まさか近づいてきたのか?…)と思い、さっきより更にゾッとしたが、なんとなく近付いてくる感じがしない
で、よく足音を聞いてみると、さっきまで「2人」だと思っていた足音がどんどん増えていたのだ
(…!)
気が付くと御堂の壁際を無数の足音だけが、ゆっくりとぐるぐると廻り続けているのだ
5人や10人では無い… 御堂の周りを取り囲むくらいの大人数に聞こえる!
それに気付いた時は、本当に心臓が止まるかと思うくらいにゾーッとした…
あまりの恐怖に隣に友人が寝ている事すら忘れて、ただ布団をかぶってガタガタと震えていた…

いつのまにやら眠ってしまったのか、気が付くと御堂に朝日が入り込んでいた…

(続く)

918 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:17:33 ID:P/AmtHQr0
(続き)

完全に寝不足気味なのだが、直ぐに未明の体験を思い出して友人たちにそれを話した
そうしたら、俺の隣に寝ていた友人が同じ足音を聞いていたと言うのだ
彼によると、足音に気付いたのは恐らく俺と同じ頃だったようだった
俺が足音のする方を見る為に、布団から起きる気配を背中越しに聞き取っていたらしい
ところがその友人は、その時点で既に金縛りにあっていたので声も出せなかったと言うのだ
俺が隣で何度も足音の方を確認する為に布団の上で起き上がったりする度に、
必死で助けを求めて体を動かそうとしたがピクリともせずに、声も出なかったらしい
俺はそんな事には全く気が付かず、隣でガタガタ震えていたのが関の山だったようだ…

そんな俺達の話を聞いていた寺の息子である友人は事も無げに言った
「お盆の時は、毎年そうやって霊が来るんだよね〜、新盆の人達が帰ってくるらしいんだわ
でも、こういう話は言ってもなかなか信じて貰えないし、感じない人は感じないからね〜w
試しにと思ってお前等を誘ってみたんだけど、2人も感じるなんて凄いよ〜w」
と、あっけらかんとして言い放った…

その日以来、霊魂を信じるようになった

と言うより、ごくごくたまになのだが、「そういったモノ」を感じるようになってしまった…


皆さんも実家がお寺という人が居たら、お付き合いには注意した方がいいかも…
俺のように、巻き込まれて感じるようにならない方がいいと思うから…

俺は未だに慣れないし、全く何も感じない体質になりたいよ…


以上

長文に付き合ってくれた方々に感謝

919 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 00:19:39 ID:W+8mjSam0
>布団に入ってどのくらい経ったか、正確な時間までは覚えていないのだが、

>彼によると、足音に気付いたのは恐らく俺と同じ頃だったようだった

920 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 01:05:31 ID:SK9tEc15O
乙〜面白かった

921 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 01:55:45 ID:oWZGs7Co0
ありがとう。地味に怖くてよかったです。

922 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 04:12:19 ID:pykskpHx0
お盆の時にオナニーしたら、霊に見られるってことか。

923 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 06:33:07 ID:u5enflM2O
>>875 私も17歳の時に事故(医者によると死んでもおかしくないレベル)を三回した。全部無傷で医者も親もポカーンしてた

924 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 11:24:23 ID:A0UfdMoP0
>>918
母方の実家が寺っす。更に義姉の嫁ぎ先が寺w
オレ自身は多分零感だけど、息子がそれなりの様子w
しっかりと見てみたいものですおw

925 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 11:55:46 ID:pjvDTkcD0
うちの子の話なんだが、個人的にちょっと怖い。

 世間的には2歳半で『ぶどう ちょうだい』が、初・二語文を話した
・・・という事になっているんだが。

 子どもがいる人には、わかってもらえるかもしれないが、その前に空耳レベルで喋ってる時期がある。
 うちは、遅くて2歳1・2ヶ月からだった。


 だけど、1歳7・8ヶ月の、ある夜。
 じぃっと、窓の外を見て、『ネコバス いる』とはっきり言った。
 私は2・3秒固まってしまった。
 ちなみに、その時ネコバスなんて知らない。アンパンマンやNHKレベル。


 話すようになった今、時々不可思議な事を話している。


926 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 12:01:17 ID:akeKhTpA0
その時に鏡の前でオナニーしたら、霊が見られるってことか…


927 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 12:09:37 ID:W+8mjSam0
子供がいるなら分かりそうなもんなのに
こんな親がいるんだなぁ。
こういうオカルト脳な親が宗教にハマったり
子供を狐つきだとか言ってお払いに連れてったりするんだろうな。

風の音でも言葉に聞こえる事が有るくらいなんだから
幼児の発声が何かの言葉に聞こえる事ぐらいいくらでも有る。
ちなみに3歳くらいまでは虚実の判断、
4歳くらいまでは時間の概念がはっきりしないから
いくらでも不思議な事喋るよ。
そんな些細な事でもう書き込まないでね。

928 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 12:51:02 ID:drXs/Sb7O
子供ネタで申し訳ない

大叔母の葬式の翌日、発達しょう害かもしれないと診断されてて殆ど無表情だった息子が上空に向かって突然笑い出し
「ばーば、バイバイ」と言った
それまで言葉も2語しか出なかったから驚いた
それ以来、今までのが嘘みたいに表情豊かになって言葉も色々話せるようになった
因みに大叔母はずっと昏睡状態だったのに、息子の二歳の誕生日の翌日まで頑張ってくれて
最後まで可愛がってくれたんだなあと思った
文盲で読みにくいの投下して申し訳ないです

929 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 13:05:30 ID:dbd6eYlhO
何故無理矢理因果関係を結ばせようとするのかわからない
子供の言語回路なんていきなり出来るもんだよ(話せなくても今まで聞いて来た分は頭に詰まってるから)
しかも発達障害かもしれないって発達障害と決まってる訳じゃないし
母親が発達障害だと子供が大変だ

930 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 13:08:37 ID:HqAijjjLP
いいじゃない。
オカルト板だもの

931 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 13:11:09 ID:W+8mjSam0
2歳になったばかりの子供が突然上空に向かって笑い出し
「あばばばばばばば」

普通の事じゃねーか

932 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 13:22:10 ID:Siz+p3f20
みんなオカ板だからそういうのさっぴいて楽しみに来てんだよアホか
別に金とられて読んでるわけでもなし、いちいち重箱のすみつつくような
くだらん指摘とかどうでもいい些細な批判とか推敲もせずに厨房レベルの
文章を得意顔で書き込むヒマがあったらほかにもっといい話でも探してこいよ

933 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 13:56:56 ID:RsBwZmLy0
物心つく前の子供って、何か見えてるぽいよね
何もない空間指差してキャッキャ笑ったり
動くものを目で追うような仕草したりさ

934 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 13:58:40 ID:A0UfdMoP0
>>929
最後の1文がなければよかったのにw

ちなみに発達障害、多分ほとんどの人が思っているよりもはるかに多いんだよね。
程度を考えなければ六人に一人とも三人に一人とも言われているのを見たことがある。

まぁ昔は個性で片付けていたものを発達障害なんて括りを作ったものだから仕方ないといえば仕方が無い

935 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:09:19 ID:jxAQplsQ0
>>925
そういう『日本語の一歩手前』な状態の空耳なんてどの子にもあるでしょ

ちなみにうちの子は『禁じ手』『八海山』てのがあった

936 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:28:03 ID:Py1adwGH0
消失ネタ
独身の頃、バイクで配達のバイトをしてた
駐車場の奥のポストに配達するために、停めてある白い車の真ん前にバイクを置き、
バイクから降りた
その白い車の隣をすり抜けてポストにたどり着き、配達を済ませて振り返ると
さっきまで体の真横というか真後ろにあった車が、影も形もない
バイクも動かされた形跡無し、エンジン音も聞こえなかった、持ち主である家主さんも見かけなかった
しばらく周辺をぐるぐるしたのち、子供の頃にSF漫画スキーだったのでとりあえず
「自分はパラレルワールド間を移動したんだ!」と思うことにして、そのまま配達をつづけました

937 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:36:46 ID:UPyCiRbm0
>>932
>別に金とられて読んでるわけでもなし
同意。この一点において俺もなに読んでも大して腹立たないわ。
スレを選択するのもスキルの一つ。 さらに
興味がなかったりつまらなそうなのは斜め読みすれば大体分かる。
自分は長文で 「霊」 っぽい言葉が幾つか目に付いたらスルーして終わりだ。

938 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:45:47 ID:HqAijjjLP
まあ、あれだよ。
つまんねーって言う奴は、面白いものを求めてるのではなくて
叩いてストレス発散したいだけ。

939 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:46:07 ID:/P/kTmAF0
>>927
こんな長文で叩きとか寒気がした精神異常者か?
なにかネタが投下される度に文句つけてるのおまえだろ

もう書き込まないでねうざいから

940 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:48:30 ID:/P/kTmAF0
>>929
何のために生きるの?
他人を不愉快にさせるのが目的か?もう死んじゃえよ

941 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:50:12 ID:W+8mjSam0
投下された文章に対してじゃなくて
文章の批判に対してゴチャゴチャ言ってる奴は
文章を批判する人間以下だってことに気づいていない
ゴキブリみたいなクズだな。

942 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:51:50 ID:/P/kTmAF0
>>941
いいから死ねよ

943 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:54:05 ID:y3HxhWOE0
人に対してゴキブリだの死ねだの言うおまえらは同レベルだね

944 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:55:52 ID:vurJjx9fO
>>941

四面楚歌w

945 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 15:56:49 ID:iA7tWIrl0
>>936
こういう話好きだなぁ、読む限りじゃ説明不能だしね、見間違いでは
絶対無いだろうから本当に不思議だなぁ

946 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 16:11:09 ID:/cGGPgU30
うちのチビは、悪夢見て夜中に絶叫してひきつけ起こすってのが
よくあったなw。何がでたって聞くと、最近は、くまちゃんに
襲われたとか、へびちゃんがでたとかって内容だったけど、
3歳頃最初に絶叫した時は、確か、
’首長お化けとピンクお化け’だった。

すぐ、ピンと来たんだけど、
首吊り死体と、腐乱死体なんだなw

947 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 16:17:14 ID:iA7tWIrl0
 ’ が気になるw

948 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 16:33:54 ID:UPyCiRbm0
ろくろっ首って首吊り死体に対する怖れから発生したのかな

949 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 17:02:51 ID:kAnTzutiO
今日iPodtouchのイヤフォンが抜けた状態で、本体から音が聞こえたんだけど、これってデフォルトですか?もしそうじゃなかったら不可解かなと思って。
違ったらすみません。

950 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 17:04:37 ID:HqAijjjLP
>>946
腐乱死体ってピンクなのか?

951 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 17:16:13 ID:XQKOTPi50
蒸し焼き状態になると全身ピンク色になるらしいな…

952 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 18:02:17 ID:rt+xNrRY0
【中国】ホラー好きの女子大生、「恐いことを思い出して」高速上で運転不能に
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291107097/

953 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 18:28:20 ID:Z+X0TZH80
>>952
マルチイクナイ

954 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 18:43:39 ID:cRVPgrnU0
>>953
面白そうなので二つ貼りました、ダメ?

955 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:00:33 ID:roejAIUo0
>>949
iPhoneなら本体スピーカーが初代3Gからすべて内蔵されてる
iPod touchは現行はもちろん第二世代以降なら本体スピーカーがついてるはず

イヤフォンなくても音楽聴けるよ

956 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 20:28:42 ID:kAnTzutiO
>>955
ありがとう!
さっき試したらやっぱり聴けたので間違いだったと訂正しにきたら、>>955から詳しい回答が…
めっちゃ恥ずかしいw
でもすっきりしました。感謝。

957 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 20:44:26 ID:P/AmtHQr0
昨夜、>>915>>918の長編を書いた者です

>>919の方が、俺自身が正確な時間を覚えていなかった事と、金縛りにあった友人が足音に気付いた時間帯が
恐らくは同じ頃だった、と言った事を疑問に思っているように見受けられるので補足説明を少し

金縛りにあった友人の話によると、足音に気が付いた時に咄嗟に俺を含む周りの友人達に教えようとしたらしい
ところが声が出ない
それどころか体も動かない
(金縛りだ!)と彼が思って間もなく、隣で寝ていた俺が動く(上半身を起こした)音を背中越しに聞いていたとの事
最初は単に俺が寝返りをうったのか、それとも起きているのか分からなかったが、
それでもとにかく金縛りを解こうと必死だったらしい
しかしどんなに頑張っても金縛りは解けず、指一本動かせないような状態だったらしい
そんな中でも足音は確実に聞こえる…
彼は金縛りと足音の、ダブルの恐怖に晒されて相当に怖かったらしい
そんな中でも意識はハッキリしていたので、俺が隣で何度か動いているのは分かっていたらしい
俺が隣の布団で動く度に助けを求めようとしたらしいが、全く動けず、声も出せず
そのうちに金縛りに逆らおうとした事による疲労感が大きくなり、知らない内に寝てしまったと言っていた


彼が足音に気が付いた直後には金縛りにあっていて、程なく俺が起き上がる音を聞いている事から、
「大体同じくらい」のタイミングで足音に気が付いた、という結論が出たんだ

因みに俺が、正確な時間が分からなかったのは、中学生当時の俺は腕時計を持っていなかった為と、
御堂にも時計が無かった為
寝る頃の時間が分かったのは、寺の息子と別の友人(何も感じなかったうちの1人)は腕時計を持っていたから


他にも体験談は幾つかあるので、それはいずれまた…

958 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 23:13:58 ID:h0e5EA3r0
急に昔の話を思い出した

いつの頃だったかはよく覚えてないけど、小学生の頃だから十年は前
お爺ちゃんの知り合いから、ある人形を貰った
人形劇なんかで使う、上から糸で吊るして動かせるやつ
当時の自分は動くのが面白くてよく適当に動かしたのを覚えている

遊び続けるうち、俺はその人形の声みたいなのが聞こえるようになっていた
その人形とは他愛のない話ばかりしていたけど、大事な出来事の直前にはよく教えてくれていたからすごく大事にしていた

ある日、いつものように人形を動かしながら会話していると、人形が突然「そろそろいかなきゃ、ごめんね」と言った
俺は泣きながら行かないでって頼んだけど、人形は頑なに「いかなきゃ」と言い続けた
その言い合いをしているうちに、人形は「いまはなさいとこうかいするよ」とだけ喋った
その一言が妙に怖くて人形を吊るしていた棒から手を離すと、人形は床に吸い込まれた
消える瞬間に「こうならなくてよかったね、いままでたのしかったよ」とだけ聞こえた

夢だったらそれで良いんだけど、親なんかはその人形で遊んでいたことを覚えているし、「昔はよく予知してたよね」なんて言われることがあるから事実だと思う
それと、人形が最後に言った「こうならなくてよかったね」ってのが、思い出す度に気になっている


思い出しながら書いたから読みにくかったら失礼

959 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 23:32:30 ID:YCC63DZn0
俺の体験談です。

10年くらい前の話ですが、とある日の午後当時付き合っていた彼女の家でのこと。
彼女は売れっ子エステティシャンでサラリーマンの俺とは中々休みが合わないのが悩み。
でも来週祝日で連休もあるし、久々に1泊旅行でも行こうか、何処にしよう?等と
話ながらネット見て行き先を検索してたりしました。
行き先も決まり、じゃあここで申し込んどくよと話し、前日深酒であまり寝ていなかった
自分はお昼寝することにしました。(彼女は仕事関係の本を読んでた)

1時間くらい寝入ってたでしょうか?時間にして3-4時くらい。不意に誰かが耳打ちしてくる気配がありました。
俺の右耳を誰かが両手で囲みぼそぼそと呟いている様子。だんだんと眠りが浅くなっていき、
俺はがばっと上半身を起こしました。
そしてそのまま寝ぼけ眼で彼女を見ると
「電話、○○さん(彼女の店の店長)、来週のシフトの件」
と彼女に。
彼女「―へ?」
俺「―へ?」
まだ目が33状態の俺。あれ?何か言った?いや、今あなたが何か言ったんだけど・・・。
彼女はその時2メーターは離れてる机で本を読んでたのですが、不意に起きて妙なことを
言い出す俺を訝しげに見つめてました。
少しの間があって、そこで彼女の携帯に着信が。あ、○○さん(店長)だ。
はい、はい、あ、来週の休みはそれでお願いしたいんですけど〜はい、すいません。もう申し込んじゃって。
来週彼女指名の予約が多く、旅行へ行く予定の祝日も仕事に出てもらえないか?との相談だったそう。
電話を切った後、何で(電話の件)知ってたの?と変な顔をして聞かれました。
あとで聞くと○○さんと俺との浮気を疑ったそうで。(彼女の会話の端々から名前は知っていましたが
自分自身は店長さんに面識はなかった)
自分も彼女もその時には大して不思議と思いませんでしたが、今考えると自分のみに起こった数少ない不思議体験です。

呟きはこの事を教えてくれてたのかな?みたいな。旅行は温泉へ行きました。

960 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 23:37:34 ID:W+8mjSam0
>中々休みが合わないのが悩み

この日も来週も休み合ってるじゃんw

961 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 23:44:24 ID:YCC63DZn0
>>960
週一とかじゃ少ないでしょ〜。性的にW

962 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 03:22:02 ID:c6BToXTP0
大したことではないんだが、つい先日の体験談

かなり前に小さなピアスをなくした
いつもピアスはつけっぱだし、どうせ失くすだろうと思って安ものしか買ってないから失くしたこと自体は「また無くなった」くらいにしか思ってなかった

だけど失くしてから2カ月ほどして風呂に入ってると足で何かを踏んだ。
そのピアスがあった。

偶然そこにあったと言えばそれまでだけど、実家暮らしで親は毎日風呂の掃除してるし、母親はキレイ好きだから掃除するたび髪の毛が溜まる流しはキレイにしてる。
見つけたのは風呂の床のタイルの上だから毎日掃除してれば気づくはず。
気付かなかったとしても髪の毛と一緒に捨てられてるはずだし、今まで風呂場でなくしたピアスも見つからず終いだったから何でそのピアスだけ発見したのか謎だ。

はたから見たら全然つまらない話しだけど、そのピアスが訳わからんアジアンな民族系の服屋で買ったものだから不思議に思って投稿した。

くだらない話で失礼した。

963 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 03:26:02 ID:KyBrngW40
ピアスみたいなもんはどっか行くこともしょっちゅうだし
どっかで見つかる事もしょっちゅう有るだろ。
タオルなんかに引っかかってたんじゃね?

964 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 04:01:20 ID:iZrLkYie0
あ、もいっこ友達の話

友達Aが、彼女の友達Bと久々に会うことになって、何処行く?って決まったのが
占い行ってみようと。ちょうど俺の友達Aも仕事で行き詰まりを感じてたところ
だったので、占いって面白いかもみたいな気分で着いていくことになった。
で、行った先が世田谷の民家。何ここ?大丈夫?変な宗教とかじゃないよね?などと
不安を感じつつ、通されたのが神棚のある部屋。
Bに、ここって何?大丈夫なの?と聞くとうん、会社の人に聞いたの。何か凄く通なところなんだってとの事。
AとB並んで暫く待ってると、おばさんに手をとられ今にも消え入りそうな爺さんがぷるぷる震えながら
やってきた。そしてAの前に立って一言「パターンカットの基本は布地の特性を理解することです」
ファッション学校を出てパタンナーとしてアパレル会社に入ったはいいが、自分の才能に限界を感じ行き詰まりを
感じてたAはその一言で開眼した。ええええええ何もまだ言ってないし、そんな悩み(自分のパターンが上手く切れない)
友達含めて誰にも言ったことないのに〜〜〜〜!!!でも凄い!!!

965 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 04:02:42 ID:iZrLkYie0
とここでAは終了、爺さんはBに長々と話始めた。
今の彼氏はあなたにとっていいめぐりあわせではない。分かれないとあなた自身を含め周りに大変な迷惑をかける。
等と延々そんな話。Bは1時間以上も説得?みたいな話をされ終了となった。
料金は1人2000円。
あまりに盛り下がったのでお茶だけして解散。後日Bとまたあって酒の席で聞くと、今の彼氏が最低の奴で、暴力は
振るうわ働かないわ完璧ヒモ、素行も周辺も最悪の部類。たまに働いてると思ったら俺俺詐欺とか出会い系のサクラとか。
でも好きで分かれられない。等という話を延々されたらしい。
ねえ、その話占い師さんは何で知ってたの?事前に相談とかするの?ううん、全然。そういえば私もあの時びっくりしたよ。
私もびっくりしたよ〜。だって誰にも言ってない仕事の悩みをズバリ確信ついてくるんだもん。
何だかんだでその日は別れ、Aは転職。勉強を繰り返し某有名社のパタンナーとして収まったあと
今はフリーのパタンナーとして独立してる。ガンガン儲かってる。
Bはキャバやってるところまでは知ってるが後は知らない。噂では風俗行ったとか彼氏の為に闇金に借金しただとかもう牛島君ワールド。
元気にやっててくれたらいいんだけど・・・。
それにしてもやたら当たるって言うか凄い占い師もいるんだね〜。
「パターンの基本は布地の特性」
これは未だにAと飲むときの決めの笑い文句になてます。
ちなみにその占い師さんは矢張り廃業されたとの事。だって私らが行ったときにはもう既に老い先短そうだったよと。

966 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 04:18:32 ID:k1G1nvqI0
>>958
おもしろせつなこわかった
その人形もあなたのことが好きだったんだね

967 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 10:40:58 ID:bAUGdCC80
>>958
お人形に、いったいどういう事情があったのか想像がふくらみますなあ

>>964
確かに、明らかに専門外の方に専門的知識の必要な分野で、
あまりにも的確すぎるアドバイスをされたら爆笑するよなあ…

先日長患いの末に亡くなったイトコの子、まだ10歳だったけど良い子でリア充だった
(倒れる前は野球クラブのレギュラーで両思いの彼女持ちの男前)
この子が産まれる前にイトコが霊能者のおっちゃんに「子供の一人は早死に」と
言われてたそうだけど、聞いたのが親と伯母でイトコとその子本人にはその話は内緒にされてた

怖いことにこのイトコの姉妹は「ダンナが早死にする」と言われているそうな
(やっぱり当人には内緒、イトコ妹ダンナは存命中だけど危険度の高い仕事してる)

更にイトコの子の闘病中、違う霊能者に見てもらった(数代前に病死した子が祟ってるつってた)
その子の亡くなった後、香典を持ってきてくれたその霊能者を車で自宅まで送ったら
「あの子がお礼を言ってる、うちまで送ってくれると言ってる」と言って泣いたそうな
その霊能者が自宅に着くまでの信号は全部青だったらしい

まあその霊能者さん、どっちも「当人の素行がアレ(のんべでスケベ)」か
「家族の素行がアレ(娘が妙な宗教にハマった)」なので、
「霊能とご家庭の平和の管理能力とはまったく関係ないんよなあ…」とご近所では言われてるという…

968 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 13:39:36 ID:UqR4QunT0
10年位前からずっとなのですが、実家の自室で寝ていると
電気を消した蛍光灯がカンッ!(短く結構大きめの音)と鳴ったり
よくあるステンレスの組み立て式の棚からカーーン (長く響く小さめの音)と鳴ったりします

決まった時間とかは無く、電気を消している時のみ鳴るみたいなのです。
何回か何故音が鳴るのかを確かめたく電気を消して蛍光灯をじっと立って見続けていたのですが
見ていると鳴らない様で布団に入り寝そうになるとまた鳴り始めます・・・。(1時間に2,3回程度)

別に大きな病気にかかった等の不幸は無いし、嫌な気配もしないので良いのですが
寝入りそうな時にカンッ!で起こされるのが腹立ちます。

どなたかお分かりになる方はいらっしゃいませんか?


969 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 13:51:48 ID:KyBrngW40
電気を消している=夜寝る時=気温が下がってる

金属が冷える時になる音じゃないの?
バイクのマフラーがカンカンいうみたいな。

970 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 13:53:04 ID:2xS7zN/40
だな、ウチのも鳴るので普通

971 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 14:06:24 ID:UqR4QunT0
あああああああああああああああ
そういうことか、ありがとうw


972 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 14:07:15 ID:olv4XYzEO
気になるなら、うるせぇこっちは眠いんだよ!って怒鳴っとけ

973 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 14:29:20 ID:m65KthD70
うちのヤツなんか点灯中にカンッて鳴るぜ
30年以上経ってる蛍光スタンド
ある意味妖怪だけど現役バリバリ

974 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:17:59 ID:eyVZswDC0
しょっちゅうって訳じゃないし、これはうちの洗面台の鏡限定で起こる事なんだけどさ
たまに鏡に映った自分の姿が自分の動きと少しズレて見える事がある。

「あれ?今私前髪を触ったのに鏡の私は動かなかったぞ!?」って一瞬はっとするけど
私が違和感を感じた瞬間にはもう鏡は普通に映してるんだ。
鏡の奴がポーズが違うからって慌ててポーズを合わせて来る訳じゃないんだ
最初っからそうでしたって感じにいつの間にかポーズは同じになるし。
でもほんの僅かな違和感が一瞬有る時があるっていうか…
上手く説明の出来ないあの心地悪さ

975 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:27:14 ID:KyBrngW40
>>974
秒針がカチカチ動くタイプの時計をふと見た瞬間に
秒針が2秒くらい止まって見えること無いかい?
あの錯覚と同じ。
違う物を見た瞬間に脳の処理が追いついていないだけだよ。

976 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:27:44 ID:hfghx9770
>>974
急に時計を見ると秒針が一秒以上止まってると感じる事があるでしょ、
それと一緒、ココ最近霊と無理矢理繋げてる人が多いね、
そんな事じゃ日常生活に支障出ないかい?

977 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:28:30 ID:hfghx9770
>>975
(ノд`)アチャー 思いっきり被った・・・

978 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:32:44 ID:fmy7y/UBP
>>974
神経症になりかけっぽい

979 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:54:22 ID:H0rPfZAJO
子どもの頃、本気で空を飛ぶ練習したり、垂直の壁を昇る練習をしてた


多分、一度だけ空を飛べたような気がする

垂直に真っ直ぐに浮き上がっていき、こりゃ怖い、どうしよと焦ってたら、


まだ飛ぶのは早い、こちら側がどうのこうのと説教される声が聞こえて、地面に降りれた(降ろされた?)記憶がある

エラい野太い張りのある声だったな

割と今でも飛ぶ瞬間フワリとした事を鮮明に覚えてんだよなぁ、夢かも知れんけど




980 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:55:56 ID:3IH9d+IK0
>>974
鏡を覆うガラスが微妙に変形して屈折が生じているのでせう

981 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 21:06:21 ID:hfghx9770
>>979の特徴ある携帯からの書込みは

982 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 00:46:31 ID:TFfPIJ7/0
>>975
>>976
>>974もカチカチ動いてんだな

983 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 00:51:37 ID:40c7XkGD0
時計は二秒どころか、「壊れてるぞ!どうかしたんだろうか?」と思って
ずーっと止まってて、意識を話した途端に動き出してホッとすることがよくある。

984 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 01:40:25 ID:YF8ttK4o0
牛島くんじゃなくて丑嶋くんじゃない?

985 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 03:06:11 ID:0wolnckA0
いつの間にか終わりそうだな
埋めるか次スレたのんだ

986 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 04:55:30 ID:uOzR/QqlP
>>983
めっちゃわかる

987 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 09:55:51 ID:n5nICsvGP
次スレ立ててみる

988 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 10:00:27 ID:n5nICsvGP
次スレ立てた

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part66
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291251544/l50

989 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 11:46:05 ID:rcLh3yQF0
>>983
電池交換間近だと、分針や時針の軸部分との摩擦を克服できなくて止まることが多いのではないだろうか

990 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 12:36:39 ID:kEsgFWIiO
というか一秒は意外と長いよ
時々信号が赤に変わるのが長く感じるのと一緒です

991 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 14:52:15 ID:t+xVsTVD0
おかしい俺さっき14時40分過ぎに居眠りしちゃたんだけんだけど30分ぐらい寝たと思ったらまだ14時41分だった
なんか寒気がした

992 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 14:54:07 ID:/DdhZzlK0
>>988
GJさんくす

993 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 17:59:43 ID:oMAQx6lP0
>>991
意外とある。「瞬眠」でぐぐってみ

994 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 20:17:32 ID:2bgtApQsi
よすれうめ

995 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 20:53:16 ID:0wolnckA0
つぎは66か

996 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 22:22:28 ID:9Dil9SOh0
うめ

997 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:29:33 ID:iMTDR/2i0
e

998 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:43:11 ID:2xreqoUq0


999 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:44:20 ID:oMAQx6lP0


1000 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 23:44:30 ID:oMAQx6lP0
次スレ

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part66
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1291251544/

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)