5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長文の墓場

1 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 20:10:08 ID:CMV1/1Qw0
気が向いたら書き込みます。
気が向かなかったら見もしません。
尚、クレームは受け付けません。

2 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 20:25:04 ID:cZQR2SRPO
生まれて初めての2げっとぉ!!wwwwwwwww

3 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 20:27:00 ID:cZQR2SRPO
アッー!生まれて初めての3げっとぉ!!wwww

4 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 20:28:53 ID:cZQR2SRPO
誰もいないね…

5 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 20:30:13 ID:ig0W/YWAO
各ゲットがこんなに羨ましくないスレを初めて見ましたw

6 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 20:31:32 ID:cZQR2SRPO
まあいいや…俺の日記スレにしてしまおう

7 :オラヨー ◆PKEaQjlkeo :2010/10/19(火) 20:34:54 ID:jknVfzxJO
>>6
スレを日記にしちゃう男子は、あたいがぶっこぉすぞぉ!?

8 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 20:42:37 ID:cZQR2SRPO
今日は凄い一日だった。
この世に生を受けて最初の2げとと、3げとだったのだ!
そんでオカ板の美少女戦死オラヨーからも生まれて初めて叩かれたのだった

まさにオカルトwww

9 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 20:53:55 ID:tYqEkVUoO
>>8
おまえ新参者だな?
オラヨータソ=グロ大好き主婦(40代)というのが定説なんだぞ。

10 :長文:2010/10/19(火) 23:47:40 ID:CMV1/1Qw0
現実の戻ってこれず、死んでしまうような気がする
薬もアルコールも一切飲まない

霊感がある人はとくに、人を憎んではいけない、嫉妬などの強い悪意を持ってはいけない
怒りを長く心に留めてもいけない、一瞬なら気の器を汚すことはないけど
嫌な感情はさっと流して器(オーラ)から消し去る
恐怖とか不安が一番克服し難い、どうしても波動が下がってしまう
やっぱり未だにギョッとすることがあるし、恐れに駆られることもある
平常心でいつづけることは、本当に難しい
ファビョって御免


11 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 00:07:23 ID:REMaMuUVO
他スレを荒らさずにここへ書くように立てた筈が全く無意味な状態

12 :長文:2010/10/20(水) 00:36:08 ID:H5luDRtM0
私が書きこむと短い時間に多数が集まる
ID変えて書きこんでるんだろうな、小○Gは
それでも未だに付け回すのは何故なんだろう?
あいつの思念を追ってみると、普通じゃないんだよ
まずアリンコの死のスパイラル
http://labaq.com/archives/51502932.html
↑の動画のような黒い渦が見える、ぐるぐるぐるぐる
気の渦自体は小さいものならだれでも持ってる
だけど地球上に発生する台風のように、数日〜一週間で小さくなる
煩悶の渦だろうなと思っていた、
通常人の気は器の内側から外側に向けて発散するんだけど
この渦ができると気が内側にねじ込む
それができた場所は波動が下がるし、気のエネルギーが入っていかないし出ていかない
長くて数カ月もすると結構な大きさになるけど1年も抱えているのは稀だ
ある程度大きくなると、すぐには消せないらしい

13 :長文:2010/10/20(水) 00:45:28 ID:H5luDRtM0
それが何年も何年も同じ渦を抱えている
ぐるぐるぐるぐるしてる
過去への囚われ「あのときああだったら」「こうだったら」「あの女のせいで俺は」
まぁわたしも、彼は見られる商売だったから、見ることができた
他人をジロジロ見る機会なんてないから、とても珍しい構造をしてたので
観察を続けた、それが勘違いになってしまったのは申し訳ない
でも、普通に話してくれれば別に何のトラブルにもならなかった
コッソリ車で後をつけられたり、行く先行く先であいつの出くわしたり
あいつも仕事に遅れるようになり、(そりゃそうだ)
周囲から噂されるようになって
それで私を逆恨みして、引っ越しても引っ越してもついてくるようになった
まるで怨霊のように
それと同時に身内でトラブルが発生して、せっかく封印してもらった霊感が
再び啓いてしまった、また変なものを見るようになった
四方から湧き出る黒い煙のような煤のような、それが蛇のようなナガモノに変化し
あれあれよと言う間に、帯が巻きつくようにゆっくり巻き付いて消えるようになった
「?」だった、それがどんどん素早くなっていった、メジャーを巻きとるような速さで
シュルシュルとなって消える、あるときから消えるとき私の腹に入るようになった
そんなこんなで腹に大きな腫瘍ができていた…
それはどんどん大きくなって、こっちが憎しみを抱くとそれは入ってくると
わかってからは感情をコントロールしている

14 :長文:2010/10/20(水) 00:57:07 ID:H5luDRtM0
それがキッカケだった
なぜ彼がこれほどまで長期間無意味なことを繰り返すのか?
不思議でならなかった、自分の貴重な時間や労力や引っ越し費用を無駄にしてまで
人の家にこっそり入り込んだり、追いまわす理由は何だろう?
そこから人の念を探ることを始めた
まず、念を辿るとその人の気の構造に辿りつく
まずみつけたのは器の表面のぐるぐるだった、
わたしが依然、ジムで興味を持ったのは彼の心の傷とそこにできた闇だった
小学生とのき、凄く暗い同級生がいた、目が死んでて覇気がない
オーラが見えたので、他の子供と違うのがハッキリ見えた
普通子供は明るい光を放っている、キラキラ活気がある
彼のオーラには真っ黒い穴が口を開けていた、わたしはその闇が恐ろしくて
仕方がなかった、怖いけど好奇心に駆られて一度だけ、その穴を覗いたことがあった
そしたら約一週間、酷く波動が下がって暗い子供になってしまった
親は酷く心配した、その前から生首とか血や炎や霊は見てたけど
まっ黒けの穴は初めてだった、虚無の波動、恨みや憎しみよりさらに低い波動だった
この世にあるもの全て何の意味もない、自分の命も他人の命も価値のないものだ
くだらない、不要なものだ、なにもかも消えてなくなればいい
そんな感覚(無理やり言語化しているけど)
どんなに空が青く澄んでいても、月がまん丸で美しくても、綺麗な花も鳥も
美しいと思えなくなってしまった、勿論感謝の気持ちも湧くわけない
ただ虚しい無意味だ下らないそいういう感覚に囚われてしまった

15 :長文:2010/10/20(水) 01:03:43 ID:H5luDRtM0
大分昔、東電OLの殺人事件があった、被害者の女性の生き方が特殊だった
当時スキャンダルになって興味を持って記事を読んだけど
小学生のときクラスメートの男の子にあった黒い虚無の穴を思い出した
彼女にもきっとアレがあったんだろうな、(本当のことはわからないけど)
そう思った
しばらくして小規模ながらアレと似た構造を見つけた、それがGだった
虚無の穴が開いていると、あの穴は地獄に通じてるのかもしれない

16 :長文:2010/10/20(水) 01:07:29 ID:H5luDRtM0
当時はまだ巨大台風のようなぐるぐるはなかったから、
未だに当時の仕事や人間関係に未練があるんだろうな
それらを失ったことで私を恨んでいるのだろう?
それでいながらなぜいつまでも私を追いまわすのだろうか?
憎むだけなら構わないけど、追いまわされるのは気味が悪い
以前もストーカーに殺されそうになったし

17 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 01:10:50 ID:Zv//4ghe0
オナニー会場はここでつか?

18 :長文:2010/10/20(水) 01:15:38 ID:H5luDRtM0
真っ黒な穴が構造にあるのはどうしてなのか?
いつからアレが発生するのか?
アレはどこに繋がっているのか?
昔から地獄に興味があったのかもしれない
怨霊悪霊の類を散々見せられたせいかもしれない
わたしは気を見る感覚と、相手の考えを読む感覚がある
だから悪い男が近づいてきても、騙されることはなかった
一度だけ、悪徳行者だった霊能者には騙されて、お金をん十万も払ったことはあったけど
怨霊を鎮めてストーカーが余所へ行くように計らってくれると言われたので
信用してしまったことはある、奴はプロで本心が読めなかった
すぐに離れたけど、弱ってると酷い間違いをしでかす
怨霊は相変わらず現れるし、ストーカーは消え去らない


19 :長文:2010/10/20(水) 01:21:50 ID:H5luDRtM0
霊能者なんてアテにならない
子供の頃はもっと霊感が強かった
祖母の家にいると、夜中に炎に焼けただれた黒焦げの人たちが家に入って来たことがあった
ドヤドヤと、背後には真っ赤な炎、夜だと言うことはわかった
熱いよ熱いよ熱いよぉおお、髪の毛が焼けてる子供、火ダルマの黒い影
防空頭巾姿の大勢の人…家族には見えないので、私がそれこそ火がついたように
泣きわめいてるのを不思議がった「気味が悪いことを言うな」それしか言われなかった
そこで何度かそういう目に遭った、戦後何十年も経っているのに
未だにあの人たちは地獄にいるのだろうか?
怨霊たちは未だに江戸時代のような言葉で話し、着物姿で闇の中にいる
死んだらどうなるのか興味があった
特に闇に惹かれる部分はあったんだろうな

20 :長文:2010/10/20(水) 01:28:13 ID:H5luDRtM0
死んでも熱いのか?
体がないのに血まみれなのはなぜ?

兎に角怨霊たちはどうしても私の一族を不幸にしたいらしい
わたしの叔母や従妹たちは見事にとんでもねぇ男にひっかかって
ものの見事に不幸な結婚をして、病気になったり、DVにあったり
家を乗っ取られたりしている
わたしは絶対いい男を選ぶぞ、名前もこだわらない、親にも承知させた
婿はとらないいい男見つけて嫁に行く
そしてよい男性に巡り合ったと思った矢先、交通事故でポックリ逝ってしまった
以来、私を好きになった男は不幸なことに巻き込まれると知ったので
一生独身でいる覚悟を決めた、もう十分不幸なのに
まだ飽き足らないらしい、最後の仕上げに余念がない


21 :長文:2010/10/20(水) 01:35:30 ID:H5luDRtM0
若くして癌で死んだ従妹がこの間夢に出てきた
「あんただけは幸せになって欲しい」そう言われたけど
なれるものならなりたいが…
うちは癌家系でもあるんだわ、放っておいてもそう長くないかもしれないのに
それでもしつこい怨霊ども、「私があんたらを殺したわけじゃない」と言っても
理屈で納得できないんだろうね、恨みの念や憎しみの念ってのは
説得してほどけるものでもないらしい、怨霊自身も苦しいはずなのに
重い岩が上に乗っかってるような、狭苦しいところの閉じ込められているような
とにかく苦しい波動の中にいるのに、解放されたくはないのだろうか?
この世にいる人でも
もっと違う道に行けば、もっと楽に生きられるのに
無意味なことをして、いつまでも自分で自分を閉じ込めている人があいる
どうせ生まれて来たんだから、楽しみが多い方がいいのに
わざわざ人に恨まれるような、人を苦しめるような人生を選ぶ
ちょっと方向転換するだけでいいのに、あと10°だけずらした方向に行けば
ずっと幸せになれるのに、なぜ人は好き好んで不幸を選ぶんだろう?
そんなこんなで人の心の不思議を探求することになった
にっくきストーカー男の念波動を探ることで

22 :長文:2010/10/20(水) 01:43:29 ID:H5luDRtM0
自分の人生を棒に振ってまで、つまらない嫌がらせをするわけを知りたかった
原因だって自分がつくったのに
一方的にわたしが彼の恋人とか妻を刺し殺したってんならわかるんだけど
そりゃ憎くてたまらないだろう、でも自分が悪いのに…
自分の非を絶対に認めない、邪悪な人の特徴だ
彼を気の波動を通して、色んな事がわかったけどね
気が向いたら書くわ、色んなところに書いたけど
なぜ、人はわざわざ不幸を選ぶのか?
他人を不幸にするために、自分自身の人生も駄目にするのか
秋葉の無差別連続殺人事件なんてモロそうだよね
誰も得をしない、誰も幸せになれない、どう考えても何の益もない
そんな状況を好き好んで作り出すのはなぜなのか?
その考えをちょっとだけ変えれば、あなたもわたしも周囲の人も幸せになれるのに
その考えにしがみついたせいで、何の関係のない人が巻き沿いになり
不当に命を奪われる、
私の家の怨霊さんたちにはまだ「そうせざる得ない理由」がある
まぁ私でもやはりそんな目に遭えば怨霊になってしまうかもしれない
秋葉の犯人にとり憑いたのはもっと性質の悪い奴らだ
ただ人を不幸にし、苦しめ、血をみたいだけの
どっちにしろ、悪霊の類に操られて幸せになる人はいないんだよ

23 :長文:2010/10/20(水) 01:46:09 ID:H5luDRtM0
そろそろ嫌な時間だな・・・ファミレスにでも非難するか

24 :長文:2010/10/20(水) 02:01:13 ID:H5luDRtM0
一回上げておこう
ここに書いたことは私の遺言だからw

怨霊さんたちはいい人材を見つけたらしい
彼を使って私を刺し殺せば、バンバンザイ、ひょっとしたら浄化されるのか?
いやそうはならないはずだよ、うちら一族全員葬っても地獄からは出られない
そんな気がする、人を呪わば…

ああでも、膨張して黒っぽくなったドザエモンにはなりたくない
歯ぐき向き出して、腸がベロンってなってて酷い有様だ
無残に死んだ者たちの恨みが、そんな姿にわたしをしようとしている

25 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 02:54:46 ID:H5luDRtM0
この時間帯意識が遠のくと変な幻?を見るな
なんか気も悪いものが見えそうだ・・・

26 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 02:55:07 ID:Oge94cse0
>>6
cZQR2SRPO、お前にこのスレを乗っ取ることは出来ぬ
おまえには真実が見えていないのだ
おとなしく消えたほうが貴様のため
さもなくば地獄を見るであろう・・・

そして長文、ここで思いのたけを貼り付けろよ。時々は覗きにくるから。

27 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 03:05:35 ID:H5luDRtM0
人の心ってのは奇妙なもので
誰でも絶対に心の奥の奥では何をしたらいいのか知っている
素直な人は、その時その時一番熱くなれるものに熱中する
頭じゃなくて心に直感に従う
だけど、どうやら道を誤る人ってのは心じゃなくて頭を頼りにしてるっぽい
心が感じることより、頭でこねあげた勝手な理屈(屁★理屈)論理や
妄念を現実とごっちゃにしている、妄念とういうのは妄想とは違う
そう、「勝手な思い込み」を膨らましちゃったって感じかな
頭ってのは案外当てにならないものでね、みんな世の中頭でっかちになっちゃってるけど
頭で計画したことや、予測を立てたこと、その通りになることの方が少ないから
まぁドイツ人のように子供の頃から人生設計をしっかり立てて
ゆりかごから葬式までプランニングする国もあるけどね
はじめっから企画書通りに行く人生なんてつまらない
頭を頼る人ってのは大抵、魂と連絡が取れていない
魂ってのは人間の本質であり・・・まぁ他スレで書いたから省略
全てを知っている=全知でもある
魂は神の分霊、全てを知っている、その魂と連絡が取れないってことは
地図を持ってない、ナビがついてないのと同じだ
どんなに優秀でキレものでも、魂と連絡が取れてない人は
企業のトップとか、組織のトップには絶対なれない、なったら組織全員誤誘導して破滅する
一時は反映してもすぐにぺしゃんと潰れる
いくら頭が良くてもナンバー2、専務(常務)止まりだ

28 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 03:07:04 ID:ByWdPctX0
(・∀・)イイヨイイヨー

29 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 03:25:26 ID:H5luDRtM0
人間ってのは、肉体と気の器(人格)と魂で成り立っている
魂が人間の本質であり、核であり、何物にも代えがたい本当に尊い、尊厳ある存在である
魂=神の分霊、これが核としてあるから人間は神の子なんだな
魂がこの世で人間として生きるために、ある空間で
人格(気の器)の素となるものなどを受け取る(もっと色々あるけど聞いた話だし
ややこしくなるので省略)そして、親となる人の自時空間に入って
肉体を授かって人間になる
生まれた以上、肉体は死に腐って土になり、
人格の方も徐々に解体される、生きてるうちに多少は解体ははじまる、それが痴呆と呼ばれる現象
人格はその人がその人らしくある器である
死ぬとその両方を失うけれど、魂は残る(といってもこれも一滴なんだけど)
人生を通して魂を磨くのが大方の人間の目的
個人個人に人それぞれの目標設定というか約束がある
この世に生まれて、神の国で計画してきたことをすぐに思いだせれば
苦労はないのだけれど、どうやらそう簡単ではないらしい
中にはすぐにそれができる人もいる、若くて自分の道を見つけて邁進する人
それだけほぼ一生続ける人もいれば、イチローとか亮くんのようなスポーツの世界で活躍する人
芸術家や職人とか
その時その時で違うことを熱心にする人もいる
スティーブ・ジョブスは大学をやめてカリグラフィに夢中になり
自宅のガレージでパソコン作りに夢中になり、会社を立ち上げ
自分でつくった会社を追い出され、ピクサーを設立、アップルに返り咲き
・・・iphonやらipadやら作って現在に至る、こういう人もいる、
魂はちゃんと何をしたらいいか知っている
だけど、魂と連絡が取れない人はこの世ですでに迷える御霊状態
今自分がどこにいて、どこへ行きたいのかわからない
魂の囁きが聞こえないからナビがないから
頭を頼りにする

30 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 03:28:56 ID:H5luDRtM0
脳みそがいくら脂汗かいても、実は何も生み出さない
直感の源は魂だから
だけど、魂の思いが人格に届かない理由がある
駄目だマジヤヴァイので避難しなきゃ

31 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 03:41:50 ID:H5luDRtM0
>>29訂正
人格はその人がその人らしくある器である

人格はこの世で、その人がその人らしく在るための器である

これに気のエネルギーと魂の輝きである愛(光)のエネルギーが満ちれば
本当のその人らしさや才能が開花する
簡単なようで中々こういう人は少ない、最近特に少ない
自分も余計なことで気が散ってしまい、器に気が満ちない
気が散る原因は「霊感」、「霊感」は才能というよりハンデである
霊格の高い人なら、世のため人のため有効利用できるかもしれないけど
普通の人てか並以下に気の弱い人、器が脆い人が霊感なんかもっちゃったら
もてあまして振り回される、もうね呪いに近いね
霊感にも色々な種類があるんだよ

32 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 03:43:24 ID:H5luDRtM0
やっと気配が軽くなってきたかな
って油断してウトウトすると変なもの見てしまう

33 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 03:45:25 ID:H5luDRtM0
魂の思いと違うことをすると気の流れ方、気の動きがおかしい
これをどう表現したらいいだろう

34 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 04:22:07 ID:eNYSSqgk0
>昔から地獄に興味があったのかもしれない
>怨霊悪霊の類を散々見せられたせいかもしれない
>わたしは気を見る感覚と、相手の考えを読む感覚がある

>私を好きになった男は不幸なことに巻き込まれると知ったので
>一生独身でいる覚悟を決めた

>以前もストーカーに殺されそうになったし
>膨張して黒っぽくなったドザエモンにはなりたくない

>彼を使って私を刺し殺せば、バンバンザイ、ひょっとしたら浄化されるのか?
>いやそうはならないはずだよ、うちら一族全員葬っても地獄からは出られない
>そんな気がする

出家して怨霊を供養すれば命は助かるかもしれない
長文さんの魂がそれを望んでいるような
そんな気がする

35 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 05:59:33 ID:uy7HPIHcO
電波ゆんゆんすなぁ。
チラ裏にも良く書いてない?
毎回話がループしてるよ。

36 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 08:19:02 ID:xS1WJEMP0
視えてるなら長文さんが能動的に浄化させて頂いたらいいんじゃないですか?
負の情報量を中和するだけのエネルギーは自然界に有り余っているので
利用してもツケは来ませんよ。

37 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 09:15:44 ID:H5luDRtM0
生きてる人間でも同じだろうけど
感情がこじれている人、
気のレベルで見ても、流れが捻じれて捻じれて絡まってしまったものを
ほどいて本来の流れにするってのは本当に難しい
いくら理路整然と説得して「納得」させるのは至難の業
怨霊ってのはなぜか物凄く意志が強い、恨みの念が凝り固まっていて
しつこいしつこい、執念深いのが特徴なのよ
悪霊団や怨霊団みたいになっていると更にもう手に追えない
中心に物凄い磁力?が発生していて、それに引き寄せられ大多数は
それに引きずられている構造がありそうだ


38 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 09:20:13 ID:H5luDRtM0
よっぽど徳の高いお坊さんとか
波動の高い人でないと駄目だろうね、
何を見てもビビらない強さも必要だし、素人が怨霊に近寄るのは命とり

39 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 09:24:48 ID:H5luDRtM0
わたし的には怨霊はまだ理解できる部分もある
そうなるにはそれなりの理由がある、何百年かかかってもいずれは浄化されて
楽になるといいなと思うけど

ただただ邪悪なだけの、自分がなぜ悪霊になったのかすら覚えていないような
悪霊がいる、本人も生前の自分のことを忘れている
ただ、生きてる人間を害したい、血を見たいとか苦しむ姿をみたいとか
不幸に引きずり込みたい、無差別攻撃をするのがいる
こういうのが一番怖い、怨霊じゃなくて凶(狂)霊だね

40 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 09:37:51 ID:H5luDRtM0
恨みの念ってのは、深く深く内側に捻じれて空間に食い込んで
ブラックホールのように底なしの空間を作り出す
怨念もある種の“力”怨霊が神として祀られて、人を助ける存在に昇格することもある
毘沙門天や帝釈天や明王を元は悪鬼羅刹が仏教に帰依し護法神になっている
力の方向性を変えると善なる力になるのかもしれない

一方、悪霊邪霊の類はそれほどの深みはない代わりに、拡散する悪意
もう無差別に、隙あらば手当たり次第に人を不幸にしようって意図の塊
こっちの方が理解できない分、怖いし、性質が悪いのかもしれない

41 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 09:53:14 ID:H5luDRtM0
自分の暗い欲求のために人を殺すような人がいる
快楽殺人者とか、人をバラバラにしてみたいとか、
「13人の刺客」って映画に出てきたバカ殿みたいな人ね
深い恨みの感情もない、そう、“感情がない”のが特徴というか
そういう存在の方が怨霊のよりも気持ち悪い
深い恨みの情念を乗り越えて、恨みを慈悲に変化させる人はいるけど
(犯罪被害者の心情として)
無感情に快楽殺人するような人、某★島みたいな変態?異常者?は
そういうこともないもんね、ずっと邪悪なままなんだろうね


42 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 11:17:52 ID:H5luDRtM0
心ってのは不思議なもので
心の構造はまだまだわからない
心というと見えないもののように思うけど
実は人間は心を丸出しにしている
心はどこにあるか?頭(脳)でも、ハート(心臓)でもない
自分の外側に心はある、巷でオーラがっていうけど
エネルギーフィールド=オーラの場ってことになる
そこには体の状態や心の状態がリアルタイムで映しだされる
考えたことが30〜40分遅れでオーラの表面に現れる
(普段は鬱陶しいので見ないようにしているけど)
どんなに対面を装っても、見える人から見れば丸見えw
神様や悪魔からももちろん丸見えだろうね、
心の美しいものには、高い次元の存在が助力するし
心が邪なものには、悪霊やら何やら気味の悪いものが寄る
オーラが輝いている人が来るとほっとするし、なんかゾロゾロ淀んだ黒っぽワヤワヤしたものを
オーラの周囲にひっつけている人の隣には座りたくない、例え電車でも嫌だ
後者の人は暗い顔をしているか、しかめっ面をしているか
なんとも恐ろしい顔をしている

43 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 11:22:37 ID:H5luDRtM0
わたしがこの人いい人だなって思う人は、素直な人だ
もちろんオーラが光輝いている人だが
なんていうかオーラの構造自体が綺麗なんだよ
形も完ぺきではないにしろ、綺麗な卵型で穴も相手なきゃ傷もない
スッキリとしている
気の動きもシンプルで、なんて言うか定番の動き?をする
だけど、この構造が壊れちゃっている人は、動きが複雑なの
なんでこんな動きをするんだ?
行きつ戻りつ、ねじ曲がって入ったり、ぐるぐるぐるぐる堂々巡りしてみたり
複雑怪奇な動きをする、


44 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 11:51:21 ID:H5luDRtM0
ある人の念がわたしのところに来ていて
不愉快な波動だったので、無視するようにしていたのだけど
何かこっちの気を引くような動きなので
その念にフォーカスしてみた、気とか念とかどんなもんかハッキリわからないと思うけど
わたしが思うに気は「半ば物質」
肉体など目に見えて触れることができるもの=物質
心など目に見えず、触れることができないもの=非物質
その間にある、物質と非物質を繋ぐもの=気のエネルギーだ
気のエネルギーとは天(宇宙)から絶えず降り注がれているものであり
土地や植物なんかからも発せられている
天の気を受け取って自分のものにする(周波数を変えるっていうのかな?)
オーラの器がしっかりしてないと、このエネルギーをちきんと受け取ることはできない
気のエネルギーは私には見えるし、触れることもできる
温度を感じるし感触がある、気とは極々小さな粒子が集まって運動をするもので
体よりの気と心よりの気がある、ように思える
気のエネルギーな体を動かすにも必要なら、細胞の修復やホルモン分泌などにも使われる
心の原料にもなる、気は情報の乗せて動く媒体だ
思いは気に乗って運ばれる、それが念の正体
殺気を感じて寒気がする、これは実際殺気という気のエネルギーが近くにあるという証拠だね
自分のところに来た気の波動を追って行くと、その発生源に行きつく

45 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 11:54:53 ID:H5luDRtM0
殺気、殺意の波動を帯びた気の粒子の集合体
悪意は、誰かの悪意の波動を帯びた気の集合体
特殊な波動を帯びた自分のエネルギーを相手に送る、念の発動
何も殺意や悪意ばかりじゃない、心配ってのもあるだろうし
愛の思い、祈りの波動もあるだろう


46 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 11:58:52 ID:H5luDRtM0
人は無意識のそれを受け取ってる
敏感な人は感じる「誰かに恨まれてるかもしれない」とか
母が心配しているなとか、恋人が自分を思ってくれているな、
誰かのことが気になって電話しようと思った瞬間
その相手から電話がかかってきた、とか
電話をかけようとして、ダイヤルボタンを押す前に相手と繋がっていた
(つまり同時に、お互いに電話をかけた)
などという話はよく聞く話である
誰かのことを考えると、無意識に念波動は相手のところに行くものだ

47 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 12:02:57 ID:H5luDRtM0
他人の思いてか念は、何となく嫌な感じ、または温かい感じとして伝わってくる
それに集中するというか周波数を合わせると、相手の思いがもっと細かく詳しくわかることがある
周波数を合わせるのは危険でね、一度合ってしまうと道ができるのか
そこの周波帯に波長が合いやすくなってしまう、

普段は高い周波数に波動を合わせる感覚を身に付けた方がいい
その人その人で居心地のよい波動帯があって
ホームポジション?というか、それをなるべく上げると
低い周波数を拾い難くなる、さて飯でも食うか・・・

48 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 13:38:44 ID:H5luDRtM0
よく悪霊と波長が合ってしまった
魔が差した、心霊スポットに行ってから気分が悪い

漂ってる悪意の念を拾ってしまうことがある
その念ていうのは目に見えない存在しないもののように感じるけど
半物質と書いたけど、実際にあって命があるもののように見える
ダスカロスはそれを「エレメンタル」と呼ぶらしい
私は念波動と呼んでいた、母親からかもらったお守りには
母の念が込められている、愛の波動は実際守護になる
不幸になるダイアモンドや、座ると死ぬ椅子、なんていうものがあるが
モノも特定の周波数を帯びることがある

一度放った念は、自分の知らないところで勝手に目的を果たそうとする
その時は「あいつ憎たらしい」と思っても、何かのきっかけでやっぱいい奴じゃん
ってこともある、だけど一度「あいつ憎らしい、死ね」などと
発した念はそのまま生きていて、目的を果たすまで空間を漂っている
自分の思いには責任を持たなくてはならない
自分が発した思いは(行いも)必ず円を描いて自分のところに戻って来るからだ
人を呪わば穴二つ…
こちらが呪っても、相手が純粋無垢の場合、悪い感情が全くないイエス・キリストのような
聖者だったりした場合、相手を見事にスルーして即自分に戻る
こちらにも悪意があれば、多少影響を受けてしまう

49 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 13:43:35 ID:H5luDRtM0
わざわざ他人さまの心を覗いたりは絶対にしない
なぜなら、以前先生から口を酸っぱくして言われたからだ
それをやったら、他人の家に侵入して盗撮カメラを仕掛けるのと一緒だと
それは罪になり、己の品性を汚すと
なのでこちらに来た念以外は探れない、だからサンプルが少ないのだけど
人の心とはなんとも不思議なものだとつくづく思う
まだまだ知らないことが多いのだけど
心は外でももない自分がつくる、誰もその人の心をつくることはできない
自分の心に、思いに、行いに、責任を持たなくてはならない

50 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 13:53:04 ID:H5luDRtM0
探れば探るほど
・心は自分がつくっている
・運も自分がつくっている
ということがわかってくる、誰のせいにもできないのだ
不運も、自分の器がなっていなかった、もしくは自分が放った何かが
自分に戻ってきたのだなと思うしかない
そう感じると潔く生きるしかなくなってくる
過去は変えられない、宿命は変えられない
未来は変えられる、運命は変えられる
前向きの捉えて先に進むしか仕方がない

なのに、事々に過去に囚われて、同じところに留まる人がいる
何でも自分の都合のいい解釈しかせず、悪いことや辛いことを他人のせいにする
そういう人の心がどうなっていくかというと
「因果スレ」に詳しく書いたんで、あとでコピペするかな

51 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 13:57:29 ID:H5luDRtM0
>>48
で書き忘れた
たまたまでも運悪く、悪意の波動とか悪霊とか拾ってしまった場合
しつこく周囲をウロつかれるかもしれない
悪霊ってのは物凄く執念深いものだ、それはもうしつこいしつこいしつこい
なので気味の悪い場所や心霊スポット、事故がよく起こる場所には
近づかない方がいい、とくに霊感の強い人は
滅多に自分のフィールド内に入られることはないけれど
心身が不調の時、魔が差すことはあるので注意

52 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 15:02:03 ID:H5luDRtM0

そもそも、ここに書き続けたのには理由がある
【因縁】家系にまつわるオカルト17代目【遺伝】スレにも長々書いたけど
悪霊がとり憑いている人の特徴ってスレにも書いてある

元々まともな死に方をしないんじゃないかって思っていた
子供の頃は今よりも強い霊感があって
先祖がらみの怨霊に悩まされた
「殺してやる」だの「絶対に不幸にしてやる」定番の「末代先まで祟ってやる」wだの
刃物のイメージ、切腹とか、切り合いのイメージが常につきまとった
刺されるか切られるかして死ぬかもな、漠然と思っていた
それが数年前あることがきっかけで、毎晩のように刃物で切られる夢を見るようになった
高笑いする怨霊たち…
わたしを殺すかもしれない、何年も付きまとってる人に
あなたはこういう状況ですよ、と知らせたかった
今やってることは、本当にあなたの意志ですか?見えない何者かにやらされてませんか?
自分の人生、時間、エネルギー無駄にしてますよ
(一番無駄にしてるのは私だww)
自分の道に戻って下さい。自分の人生駄目にしてまですることですか?
と訴えたかった

てか安眠したかったのよ、刺されて→ドザエモンになって酷い状態の屍を晒したくなかった
その人とは、一切関わりたくなかった
本当にそれだけ

彼には自分らしく、自分の人生を生きて欲しかった
不幸なめぐり合わせだった、大体何でこんなことになったのか?
普通ならあり得ないことなのに
私を不幸にしたい人たちが、あなたを道具として使ったんだよ

53 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 15:10:27 ID:H5luDRtM0
自分の道にまい進すれば、どーでもよくなるはずなのに

無意味なことを繰り返す人ってのは心がとても空虚なんだよね
例えばわざわざトラブルをつくって、周囲とバトルを繰り広げる人
ゴミ屋敷の住人とか、ご近所の厄介な人、よくいるけど
つまらない嫌がらせを繰り返し繰り返しする人とか
時間の無駄なのに・・・

誰も得をしない、誰も幸せになれない、自分の品性を卑しめるだけ
普通は特に「自分の品性を卑しめる」行為を恥だと思うはずなんだけど
最も大事な魂に泥を塗ることになるから
そういう感覚がないと、恥だと感じないのかもしれないけど

兎に角そういう無意味な時間とエネルギーと、お金まで無駄にして繰り返す人がいる
そいう言う人は心が空虚で自分がどこにいて、何をしたらいいのか分からない人
人生一度だけ、前世があったとしてもこの人生が一度だけ
せっかくチャンスを与えられたのに、もったいないんだと伝えたかったんだけどね
どうも真っすぐ伝わらない、
なぜ空虚なのか、なぜ自分がやりたいことがわからない、どこに行ったらいいのか分からないのか
長々書いたけど、無駄だとわかった、

絶対に通じない、諦めた、刺されるならそれも運命だ、無駄な抵抗はやめる

54 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 19:35:17 ID:Zv//4ghe0
>無意味なことを繰り返す人ってのは心がとても空虚なんだよね
>例えばわざわざトラブルをつくって、周囲とバトルを繰り広げる人
>ゴミ屋敷の住人とか、ご近所の厄介な人、よくいるけど
>つまらない嫌がらせを繰り返し繰り返しする人とか
>時間の無駄なのに・・・

俺も知ってる。皆が嫌がってるのに、ひたすら長文を投下し続ける奴。

55 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 22:47:03 ID:pE4xrcVKO
嫌われマDコの人生

56 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 22:48:23 ID:uy7HPIHcO
これ林先生の出番だよね…?

57 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/21(木) 00:14:29 ID:h+y16gsJ0
>>56
いいんだよ、そのためにたてたスレだから・・・そっとしといてやって
長文=1のことね。どうしてこのスレが出来たか知っている人は知っている。

58 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 01:54:05 ID:SfXOoc160
情念ってのは、内側に捻じれながら
逆竜巻みたいな気の流れをつくる
それが怨念にまで深くなると、行きつく先は地獄のような世界
悪鬼羅刹の住む世界
ちょっとやそっとじゃ昇華できない
だけど憎しみや恨みでも「情」がある分まだいいのかもしれない
鬼神が仏の慈悲と説得によって、仏門に帰依し仏法を守る護法神になることもある

だけどなんだろう深さのない悪意っていうのか
赤い情念の火みたいのが全く見えない「悪」がある
虚無の闇から出て来る波動がそれ、怨念とは質の異なる
最近増えてきたのがこの波動、怨霊なら共感できるところもなきにしもあらず
だけど、理由なき悪意、快楽ため、血を見たいとかエログロというか
こっちの方が気持ち悪い、無感情無表情な人の内側が実はそういう世界と繋がってたりする
昔一度覗いたことがある世界

59 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 01:59:18 ID:SfXOoc160
現代で「怨念」の波動自体が少なくなってる気がする
それだけの深みがない?変な言い方だけど
あっさり殺人、あっさり残酷、特に理由もない悪意、あっさりなんだけど執拗
さしたる恨みがないのに執拗に攻撃をするような悪意の集合体
怨霊も怖いけど、こっちの方がもっともっと怖い

60 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 08:49:14 ID:1A0dW8L4O
その調子で書き込んで他スレに迷惑をかけないように

害悪なことでは1もストーカーも悪霊も同列の存在

61 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 18:07:11 ID:59B05gLR0
聞いてますよ真面目に

よるはふぁみれすなんて行かずに、違う工夫をしたら?
プロテスタントなんでしょうけどちょと趣向を変えて
カトリックに改宗したらいいかもしれない
どうも召命があるように思えてしかたがない、修道者になる
花村マンゲツという作家にもありました、本人は逃げた
神様がペタつける。勉強会でも行ってみたら?
高橋たか子さんに会った事がある。あのひとも迷走しているけど
ああいうひとにもペタがついているのはまちがいなんだよね

かわいそうだけど...
仏教では仏縁というらしい

62 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 01:44:15 ID:1J9Vh4I3O
自分で保守して維持するように

63 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/28(木) 01:25:43 ID:A67XAVXb0
長文さんの話は久しぶりに聞いた面白い話しです。
またいつか話しが読める時を楽しみにしています。
では〜

64 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/28(木) 02:13:29 ID:wMMRzaQEO
トリップかなんかつけたら?

というか自分(長文さん)専用のスレなの?
ブログ借りて書いたらそこそこ反響もありそうだけど
(荒れないし)

65 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/31(日) 15:01:41 ID:Tyw9LTJlO
いないのかな。

66 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 10:05:34 ID:EO3I7orQO
他のスレに書き込まないでここで

67 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 13:00:35 ID:8Kbu+QSs0
悪霊スレの質問者の方へ
これは私が先生から教えられた話を元に書くけれど
実は当時あんまり真面目に聞いてなかったし、聞きかじりで中途半端かもしれないけど
知ってる範囲と自分の経験から書きます。

気のエネルギーをきちんと取り入れるには?
エネルギーは食べ物からも取り入れているから食事も大事だよね
健康な身体に健康な精神宿る、必ずしもそうじゃないけどね
体に障害や病気があっても精神が健全な人は大勢いるし
逆に体は健康でも、病的な精神の人もいる
だけどまぁ一般的に体と心を切り離せない
体調が悪いと気分の方も悪くなるし、ネガティブな考えに傾くことも多い
なので、まずは体の面から
・早寝早起き、生活リズムを整える、これが基本だそうだ
人間も生き物なので(注・夜行性じゃないw)体に合わせた行き方が必要
・筋力をつける、筋力が萎えると脳みそも萎えるらしいね
 特に足腰の筋力が衰えると気力も萎える、体を動かすようにできている


68 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 22:28:53 ID:xIh1sPGa0
第2義的には悪霊も浄化されていない霊魂も存在するが
第1義的には全ての人間は神の子で悪霊などは本当は存在しない
あれは人間が作る迷いの姿

69 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 20:41:03 ID:cLYxngW60
この世、この次元には残念ながら不浄なるもの邪(よこしま)なるものがうじゃうじゃいる

本質つまりは魂のレベルは純粋そのもの、神の子のまま

だけど純粋意識(キリスト意識とも言う)に至る人類は、それほどいないんだよ
現実は現実で対処しなきゃならない、


70 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 20:49:26 ID:cLYxngW60
あっちこっとに分散して書いてるけど
○野ゴッキーへ
悪霊スレにも書いたけど
エネルギーを無駄に散らしてしまうと、本来のその人(本質・魂レベル)が
顕現する余地がないのよ、器がある程度完成すると少しずつその片鱗を表すものな
メンヘラさんを考えてみ、心が不安定でいつも自分の殻に引きこもるとか
周囲の人とトラブルを起こして、トゲトゲしい気分でいるとか
何かの中毒とか依存症になるとか、誰かを頼ったかと思えば一番大事な人
心配してくれる人に噛みついて、まるで言葉は悪いけど躾のできてない犬みたいに
あっちフラフラこっちフラフラ、飼い主が犬に引きずられている状態では
その人の奥深き本質、光の意識は顔を出せない
まず「大人にならなきゃ」エネルギーが駄々流れしている状態や内側に巻き込んで
渦をつくってしまうと、それが全くできないんだよ
欠点しか見当たらなくなってしまう

71 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 20:55:23 ID:cLYxngW60
本当の自分にならなきゃ、そのために「大人」にならなきゃならない
過去に満たされなかった思いは、自覚して
時期があって、大人になってからもう子供のように親から愛情を受け取れないんだよ
今さらおんぶにだっこに肩車してもらうのは無理
時期ってのがある
「その時得られなかった愛やエネルギー」に飢えている状態=愛情乞食
メンヘラちゃんの心の病は一口に言うと、「愛情飢餓」
時期が過ぎたらいくら渇望しても得られないものがある
愛情の飢えを自覚しつつ、器を保たなきゃ=大人にならなきゃならない
ちゃんと自分でエネルギーを取り入れられるようになったら
「愛情飢餓」飢え渇く感覚も薄れてくるはずだよ

72 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 22:23:23 ID:OXx59YAQ0
長文さん「家系にまつわる因縁」スレでは長文荒らしだと思ってちゃんと
内容読んでなかったけど、ここで読んだらなかなか興味深いこと書いてるね。




73 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 01:20:20 ID:LGTtJHco0
長文ウザイよね悪いとは思ってるんだけど
簡潔に書く能力に欠けているもんでつい長文になる

先生は人間には無限の可能性なんてないって言ってたな
どう逆立ちしたってわたしゃ
アインシタインにはなれないしw
この脚の短さと顔ではモデルにはなれないし
フィギアスケートはできないし(イチローやゴルフの亮くんにもなれない)
女優も無理だな、人前で演技するなんて考えただけで冷や汗
スーザン・ボイルにもなれない、音痴のせいで一時期人気ものだった
なぜかカラオケの呼ばれるんだった、真面目に歌ってるのにみんな大笑い…
持って生まれの資質ってのがあるし
その人が選んだ人生計画みたいなものもある
その人がこの世で最もその人らしく「ある」ために生まれてくる
人の人生を羨んだところで、自分で決めて生まれて来たんだから
生まれる前にイメージした「自分」になれれば成功なんだよ
てか、それを目指す以外に道はない

74 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 01:26:06 ID:LGTtJHco0
それには器をつくらなきゃならない
どれだけ大きくできるかはその人次第だ
器が大きくなれば、エネルギーがたくさん入る
器を大きくするには、器をしっかり丈夫にしなきゃならない
すぐに壊れる(自分を見失う)ようじゃ、自分を大きくはできない
しっかりとした器に、常に満々とエネルギーを溜めることができたとき
(ということはうまくエネルギーを使わないといけない、エネルギーが滞ると淀んで腐る)
上手く天の気を取り入れ、使うことができるようになると
徐々に魂(本質)の光が顕現する、その人がその人らしくあるとは
こういう状態、終わりはないけどね、純粋意識になるまで道は遠いw

75 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 20:19:13 ID:vBe1mju70
器を大きく器を大きくって九官鳥みたいにいつも言ってるけど、どうすれば大きく丈夫になるのかもうちょっと具体的にヨロ

76 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 00:29:01 ID:z8OH+m2Y0
長文さんは分かりやすく書こうと思ってるんだろうけど、そうなって
ないのが読んでてもどかしいけど、よく読めばちゃんと書いてあるよ。
どんな「自分」になりたいかっていう心がけ次第で変わってくるようだよ。
一緒にがんばろう。

77 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 04:38:46 ID:F/qInGgp0
>>76ありがとうよ

てか、アレだな2ちゃんねるって奴は
世間に漂ってる想念の大体7〜8割は
善意じゃないんだよね、どっちかってと悪意に分類されるような
その中でもその中でも明らかにドス黒い波動はまぁ1割強ってとこだけど
悪意以外の何物でもないって奴
死ね〜とか不幸になれ〜とか人の足を引っ張りたい、意志をありありと感じる
2ちゃんねるは、悪意の波動に満ちてるな、ここ見るたび波動が落ちる
長く見ると必ず体調悪くなる、
前にインフルエンザで熱出したとき、たまたま瞑想中に高い波動の領域に入ったことがあった
心が開放されて「もう何にもいらないや」と思えるほど心地よい
天国にいるような気分、時間の感覚が全然わからない
時間の感覚のない領域をはじめて体感したとき、この世の時間で多分数分だったはず
戻ってきたときには、インフルエンザが治っていた熱も吹っ飛んだ
それから1週間くらいずっと気分が良かったことを覚えている
テンション高すぎて周囲が迷惑するぐらい


78 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 04:40:09 ID:F/qInGgp0
波動の高さで繋がる世界がきっと全然違う
同じこの地上で暮らしても、心の中は地獄だったり阿修羅だったりする人もいれば
心の波が穏やかで平和な世界と繋がっている人もいれば、穏やかに幸せをかみしめている
マザーテレサのように、毎日神の愛を実感して生活している人もいるかもしれない
マザーテレサが過酷な環境で普通の価値観から見れば辛い仕事を喜んでできたのは
神の愛の波動を日々実感されていたからだと思う
でなければ、自分に対して過酷過ぎる誓いを課して、酷使している(自分への暴力)ことになる
神の愛の波動、歓喜の波動の中にいれば、道端で生きながら腐りかけた
誰からも見捨てられた貧しい来たない人たちは、彼女にはキリストに見えるのだろう
(現にマザーにはそう見えたらしい)
波動によって世の中の見え方が全く違う、これは経験済み
特殊な気功法や祈りや瞑想で波動が上がると、自分自身や自分を取り巻く世界が
まるでいつもとは違ったものに見える
何もかもが美しく輝いて、何もかもがOKだとう感じがする、世界は素晴らしいと感じる
ところが極端に低い波動にフォーカスすると、(虚無の闇を覗いたときのように)
何もかもが無意味で無価値で汚く醜く見える、自分も他人の命もゴミのように感じる
私の場合、経験した波長の幅が物凄く広いから極端に違って見えるとわかるけど
普通の人はその人になじみの波長があって、そこがホームポジションになってしまい
慣れ親しんだ波動帯から出るのが難しくなる
でも、物凄く嫌なことがあって落ち込んだときと、何か感動するような素晴らしい出来事があった時では
世界が違って見えるという経験は誰でもしているはずだ
わかりやすい例では、恋をしているときは気分がウキウキして何をしても楽しいし
何か不安なことがあると憂うつで重苦しい気分になる



79 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 04:50:31 ID:F/qInGgp0
自分の心がどんな世界と繋がっているのか?
黒→白まで無数のグラデーションがあるように
地獄→天国(神々の世界)まで無数の段階があるのかもしれない
滅多にやらないけど(基本やってはいけないので)
その人の波動を追うと、その人が繋がる世界が見える(感じる)ことがある
殺伐とした殺風景な世界に住む人もいれば
殺らなきゃ殺られる的な戦国時代のような世界に繋がっている人
のどかで美しい野山で暮らす人もいれば
ゴチャゴチャした雑踏のイメージが湧く人もいる
優しいほのぼのする世界を内包する人もいれば
人をメチャメチャに切り刻んで血なまぐさい残酷で卑猥な世界に繋がる人もいる
繋がる世界は複数あるのかもしれないけど
多くを占めている世界、代表的な世界があるような…気もしないでもない

80 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 04:57:52 ID:F/qInGgp0
波動が物凄い上がれば、全ての人を愛することができるのかもしれない
それこそ神や仏の目線で人を見ることができる
マザーテレサのように、全ての人がキリストに見える
死にかけて腐りかけて目が死んでいる汚物まみれで道端に転がっている人も
(当時のインドのデリーという都市の貧民街にはそういう人がたくさんいた)
等しく尊い命に見えるんだろうな
愛の波動がどれだけ、その人の人格に流れ込んでいるかで
波動の高さが変わるんだろう
その人の中身が動物的な情動やエゴだけだと、地獄のような畜生のような世界と繋がるし
愛の波動(光)で溢れれば、天国のような世界と繋がるんだろうね


81 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 05:03:31 ID:F/qInGgp0
あれ何がいいたかったんだっけ?
そうそう2チャンネルはやっぱり下水のような場所
汚物がプカプカ浮いている、そんなところに長くいたら
体調崩すか精神がおかしくなるなww

82 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 20:56:20 ID:1YOMxC28O
ここは他スレに迷惑をかけていた1の吐き出し専用のスレ
言わば下水の中の下水


83 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 15:20:01 ID:I0a5Wfz50
長文さんの御冥福をお祈りします・・・ナモナモ

84 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 23:22:10 ID:JcvwfRWV0
>>82
下水だって言うなら上げるなアホが

85 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 23:25:49 ID:rabHwR2A0
カキコ1にrom100人だから

結構読者いるよね
もっと一人語りしてくだされ
うちの近所の側溝は夕方シャンプーのにおいがしてたな
下水が整備されたら消えた
とりあえず元気でカキコしてくだされ、ファンその...6くらいか?自分

86 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 02:37:46 ID:mdkk2kbgO
>>84-85
自家自賛長文乙

87 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 03:07:20 ID:sZL922nj0
上げるな沈めろ

88 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 07:04:40 ID:U1JcgRfU0
ひとりごと
発信型の人間:リーダー、トップ、社長、指導者に向く
受信型の人間:学者、研究者、ふつうの使われる方の会社員
仮説だけど、ストーカーになるのは発信型で被害に遭うのは受信型が多い気がする。
会社組織では何かにつけて発信型が常に道を切り開くので有利だし、主導権をとっちゃうんだよな。
つまり、相手を念じてそうさせない能力の欠如がストーカーを食い止めることができない大きな
要因になっている気がする。
飲み会の席でもすすんで大騒ぎするタイプは発信型で、受信型はつられて楽しむタイプが多いと思う。
苦手でも受信型の人は、人生を思い通りに動かすみたいな発信型の能力をどこかで
得ないと現代社会ではつらいことだらけになるんじゃなかろうか?
長文さんもそういう絶大な能力を持つ人を見つけると運が向上する気がするけど、どうよ?

89 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 19:58:16 ID:6dOH9h4x0
ストーカーになるのは発信型ではない

ストーカーに限らず、粘着して嫌がらせするようなタイプは
完全受信型だよ、それも意図しない受信型
自分の意識と他人の念の区別がつかない(普通はつかないんだけどw)
本当の自分を見失うと、他人の悪しき意図に操られる(半ば無意識に)
発信型になる人は、良きにつけ悪しきにつけ強烈に「自分」を通そうとする
自己主張型であることは間違いないなw
日本人な受信型が多い、自己主張は元々苦手
アメリカ人も中国人も自己主張が強すぎるw、感受性のバランスの問題だけど

90 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 20:01:58 ID:6dOH9h4x0
霊感がある人とうのは、とり憑かれやすい人じゃない
巫女体質?イタコ体質?ってのもあるけど
自分以外の誰かを意図的に器の中に入れて、その何者かの言葉を代弁するってのもあるけど
他者の何らかの意図や、念を感じ取る
肉体のない存在を感じ取る、普通は自分の中には入れない

全く霊を見なくても、とり憑かれて操られている人はいるよ

91 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 21:05:46 ID:6dOH9h4x0
その人が強烈に何かを思うと(念じると)周囲の人もその人の意志に動かされる
自分が信じないと駄目だけどね
「できるかなぁ〜」「やっぱだめかなぁ〜」などと揺れてるようでは
人を動かすことはできない
信念の力、って奴ね、まぁ信念が全て正しいわけじゃないから
ヒトラーとか麻原とか、方向を誤ると発信型は怖いのよw
その人以上のしん(信、真、心)がなきゃ巻き込まれる可能性がある

受信型も人の気持ちを慮る優しい人が多いんだけど、
自信がなくて気が弱い人は、誰かに強く押されると流されるという面もある
強い心(しん)と、人の気持ちを察する(くみ取る)思いやりの心
両方持たなきゃならない、大抵の人はどちらかに傾いてる、かもね

92 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 21:13:03 ID:6dOH9h4x0
日本人の価値観の中核には「和をもって尊しとなす」ってのがあって
無意識に人の気持ちをくみ取って、人に合わせようとする人が多い
争いを避けるために
そのせいか、自己主張が下手な人が多い、(日本が島国であることも関係ある)

グローバル化が進んだ今、人の気持ちを察しつつも
自分のしん(信・真・心)を持たないと、押しの強い人に負けてしまう
それには広い視野と深い見識を持たないとならない
今まで以上にしっかりした器が必要なのに、子供の躾がいい加減になってる
器がぜい弱なまま多様な価値観を生む、知識教養情報を詰め込むと
バランスを崩してしまう、


93 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 02:43:19 ID:Z6NfsZBx0
相性の合う発信型人間を探そうかと思ってたけれど、
やめますw
代わりに発信型の特徴を身につける方向で調整してみるかな

94 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 02:54:36 ID:jf++96ne0
念が強い人にも色々いるかも
その人が思ったことを叶える「存在」が背後いたり
それが必ずしもいいものじゃないのよ
「憑きモノ筋」って西の方に多いんだけど、差別になるからあんまり言いたくないんだけど
憑きモノ系らしきのを見たことはある、あんまり関わりたくないから深追いしなかったけど
それとあんまりよろしくない行者が背後にいるとか、自然霊の類か
わたしはその辺の詳細な区別ってか線引ができないんだけど
もし、自分が「憎たらしい」と思ったら、その人が不幸になるんだよねって人がいたら
普通の人以上に自分の(((思い)))に気をつけた方がいい、
良いことを叶えようとしてくれる存在もいる、そういう応援団が多い人はいいよね

念の力は良い方に使わなきゃ
良い方向にであれ、他人を呪うとか黒い方向であれ
人の一念岩をも通す、思いの力は絶大だ、時に奇跡を起こす

95 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 02:55:38 ID:bd1DjsGsO
長文さんのスレがなくなって「あれ?」って思ってたらこんなスレが立ってた。

96 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 03:14:37 ID:jf++96ne0
ここは便所の下の下水管の中だから
どうか上げないでね、沈めたままでいて下さい。w

97 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 03:16:50 ID:jf++96ne0
便所の落書き的ってかチラシの裏に落書きするつもりで
たまに思ったことを書くかもしれない



98 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 03:55:20 ID:jf++96ne0
念の強さと波動の高さは必ずしも一致しない
粗い(粗野な)波動で強力な念の持ち主もいるし
穏やかで精妙な波動で強力な波動の持ち主もいる
その人によってエネルギーの質が違うのはわかる
「気」万物の元である神の息吹
先天の気と後天の気(日々の糧として与えられるもの)があって
実際ほとんど食べずに何らかのエネルギーだけで生きてる人もいる
極端に少食(青汁一杯とか)、ブレサリアンなんて人もいる
エネルギーにはいくつか種類がある、これをどう分類するか
人によって違うっぽい、
わたしには体よりの気と心よりの気があって、天の気とは全然別次元から来る
光のエネルギー?が入る度合いで波動の質が違うのではないかと感じている
その人が何をどう思いどう考えどう行動するか?とエネルギーの質とうか
波動の質が変わるのはわかるんだけど
念の発動の強さと、エネルギーの質の関係などまだまだわからないことがいっぱいある

99 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 04:18:27 ID:jf++96ne0
天の気、磁力というのは自然に必要な分入るもの
但し、強い悩みやストレスがあると入り難い(ストレス=逆回転の渦ができる)
後ろ向きの考えや、心が過去に囚われた状態になっても逆回転する
あと、自己卑下や自己否定ね
「どうせ俺なんて…」「私なんて生きてても仕方がない」ってやると
天がエネルギーを与えないんじゃなくて、自分で「いりません」と言ってるのと同じになる
あと生活リズム、
できればいつもと同じ時間に、それも朝に起きて、同じ時間に食事をして
同じ時間に眠るといい、リズムってのは大切でリズもが狂うとエネルギーが入らなくなる
テンポの良い音楽が流れていると、そのリズムに乗って元気になる感じ
わかるかな?好きな音楽でなきゃ駄目だけど、
あと太鼓のリズム、日本人なら大抵は好きだ、褌姿がりりしい・・いや違う
ちょっとやる気が起きないとき体を動かすのに、リズミカルな音楽は役に立つ
生活リズムが狂うとダルくなる
ダルくなると、やる気がおきない、やる気が起きないと、やるべきことをしなくなる
そのせいで余計なトラブルに元になり、悩みが増える
妻「ゴミを出す約束でしょ!」夫「俺は疲れているんだよ、おまえやれよ」
夫「おい、今日もスーパーの総菜かよ!」妻「だってやることたくさんあるのよ」
夫「俺は働いてんだぞ、まともな飯食わせろ」妻「何よ、ロクな稼ぎがないくせに」
険悪なムードが漂うw、気不足になるとイライラして八つ当たりしてしまうし
悩みが増える、気が満ちてる状態だと5分でできることが1時間かかったりするからね



100 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 04:29:33 ID:jf++96ne0
人格の器に気が満ちた状態になるには
きちんと取り入れ、適切に使わなきゃならない
使いきってから充電しないと、十分にエネルギーが入らない
古いエネルギーが残ったままだと鬱滞する
気持ちを入れて仕事をしないと、例えば職人さんが何かをつくるとき
毎日毎日同じものをつくる、お皿や茶碗でもいいし、道具でもいい
「面倒臭ぇえなぁ、何でおれがこんなことやらなきゃならないんだよ」と愚痴を言いながら
気を抜いてテキトーな仕事をしても、その人の作品も人物も大して高まらない、てか長続きしないだろうし
同じ仕事でも気を入れて、情熱を持って仕事をすれば、40年50年後には人間国宝になっているw
作品は単なる物ではなく、芸術作品にまで高められ、その人自身も輝く
日々気の刷新、何かに熱中して気を注ぐと、次の日はちょっとだけ前の日より
多くの気が入ってくる、それを繰り返すことで大きくなる
器に気が満ちないと、本当の自分がいつまでたっても見えない
何をやりたいのかわからなくなる
日々気が満ちた状態にすると、光のエネルギーも入ってくる(らしい)
才能が開花するかもよw
気が満ちた状態=情熱を感じている状態

101 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 04:34:23 ID:jf++96ne0
逆に悩みや苦しみで気が全くなくなる状態になることがある
もう枯れ果てたというか、精も根も尽きた状態
悩みに悩んで、苦しみぬいて抜けがらになったような状態のとき
エネルギーを使い果たして、空っぽになったとき
光がパーーーっと差すときがある
すると気のエネルギーをカバーして余りある力が湧いてくる
閃きが降りて来るとか奇跡が起こる瞬間
光のエネルギーはコントロールができない、ただ一生懸命頑張ったあと
やれるだけやった後で、光のエネルギーが流入して生き返る
人生一変する奇跡が起こる、

102 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 04:43:12 ID:jf++96ne0
気のエネルギーは生活態度と心の態度できちんと取り入れられる
天は惜しみなく分け隔てなく命の糧であるエネルギーを与えて下さる
それをどれだけ受け取るかはその人次第
光のエネルギーの方は、閃きや直感、深い愛(慈悲)、叡智、どんな形でもたらされるか
予測不能だ、ただ真実を生きたとき、精一杯頑張ったとき天啓のごとく
やってくるものらしい、

103 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 05:46:29 ID:bd1DjsGsO
高校生の頃ダイエットしてて昼食にツナマヨおにぎりとお茶だけしか摂ってなかった
友人に「食わなくて大丈夫なの?」って言われたけどむしろエネルギッシュで疲れなんて全然感じなかったな。
食べ物以外のエネルギー(天の気っていうの?)で常にエネルギーに満ちてたよ。

それはどうでもいいとして長文さん睡眠は摂ったほうがいいよ。
夜の仕事をされてるのか分からないけど早寝早起きすると頭冴えるよ。

104 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 06:21:56 ID:jf++96ne0
ビルゲイツもマックばっか食ってた食事の時間がもったいないとか
でもあとで来るから、食べ物も大事だよ
眠れない理由があるんだよw


105 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 06:37:58 ID:jf++96ne0
げっ上げてしまった。

恐れるもの、嫌いなもの、見たくないものが目の前に現れるw
こんな怖い目には2度と遭いたくないな
こんな人とは関わりたくないな
もうあんな光景は2度と見たくないな、怖いな気持ち悪いな嫌だなってのが
まるで嫌がらせのように繰り返し目の前に現れるww
逆「引き寄せの法則」状態だなw
リアルに思うことで、イメージを描くだけじゃなくて
リアルな感覚や感情が伴うと本当に現実化するのかもしれないな
物質、非物質に関わらず
確かに気のレベル、何次元と呼ぶかは知らないけど
人が何かを思うとその形になるんだよね、その次元にできた形象にエネルギー、
強い感情や感覚を伴う想念を送ると、本当に現実化するのかも
ある本に、3度祈ると必ず現実になるって才能がある人のことが書いてあった
確か、本当の願いを叶える方法を教えてもらったんだけど
やり方を忘れてしまった、逆現実化を是正したいもんだな
願望実現も気を付けないと、自分の足を引っ張ると聞いた
魂の願いと違う方向に行くと、かえって遠回りというか苦労することになると
わたしは今無意識にそれをやってしまってるのかもしれないな

106 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 07:46:13 ID:T2XaWbFi0
>>99
今の私がそれだ、過去にとらわれたりはしないんだけど「なーんか生きてても
仕方がない」といつも思ってる。逆回転の渦ができてんのか。
自殺したいわけじゃないのではよ年食って寿命がきてほしい。
(人間生まれてくる前に自分の環境と寿命決めてきてると聞いたので)

>>103自分もダイエットしてた頃はそうだったよ。なんか天の気というよりは
生存本能が働いて元気になるのかな?
動物も狩りしなくては餓死するので空腹でも獲物追いかけるみたいな元気。
あとダイエットしたいということは、痩せてきれいに見られたいという
前向きな姿勢でもあると思う。(自分を放棄したらダイエットどころじゃないもんね)

107 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 08:06:10 ID:Z6NfsZBx0
自分の場合は20代半ばくらいまで金縛りあってて、
砂嵐の感覚とか、独特の気持ち悪い何かが入ってくる感覚(でもこれは最近でもあるな)とか、
何かが布団の周りを走り回ってる状態とか、そうれはもう何回も
足をひっぱられて幽体?をしたにずらされるのとかやられてましたw
長文さんの場合はそれのひどいバージョンみたいですよね。
一度か二度(これは最近)、地獄みたいなところの入り口を開いたこともあって
なぜか理科室の扉だったんですけど、なんか案内?みたいなされて
あけたら、この世のあらゆる悲鳴、絶叫、と重苦しい電磁波みたいな波動(ばちばちびりびりみたいな)
が充満するような世界がありました。一瞬で起きたんですけど、
なんか胸の付近に残留しちゃって、ぜんぜんとれなかったw
手とか噛まれたこともあったな。全国の霊能者のみなさんはこんなのと対峙してるのかと
その当時は思ったものです。
でも、そんなのばかりではなく、猫とか数匹潜り込んできたりとかするんですよね。
それと顔に意識を集中すると、誰かが絶えず顔マッサージをしてくださってます。
これには相当いやされますので、寝てて意識があったら、一度顔に意識を集中してみるといいかも。
20代半ば以降はそういうのもなくなったんだけど、正確な理由はわからないけど、
たぶん鈍感になったか、波動レベルが上がったかによると思う。
宇宙関係にその当時からものすごく興味があったので、心の使い方とかを
宇宙人さんの叡智でもって身につけたのが幸いしたかもしれません。

108 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:35:46 ID:T2XaWbFi0
>>107
おお〜霊感0金縛りさえ体験したことのない私からすれば漫画の世界だ。
(煽りじゃなくて)
霊感のある知り合いは怖いテレビ見ていてテレビから幽霊でてきたことが
あると言っていたけど、それだけでも別次元の世界だ。

109 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 11:52:13 ID:pJTaSIBX0
このところ凄〜い2chを含めネットの気が悪くなってる
釣り釣られて自分も下がってる
ぶっちゃけここ以外オカルト板で読むところがない
ヨソでいいところ探そうという気力もない
オキニに入れてダイレクトアクセスするわ
アンラッキーな人が多いんだな、進行形で不幸に見舞われている人も
長文さんは師に恵まれたね
誰でも指導者は付くんだけど、生きてる人間のほうがありがたみがあるのに決まってる
プロジェクト・キャメロットの動画の女の子もうわっと叫びそうになるような
辛酸なめ子だった、ケロッてしてるんだよね、不思議だ
新しい動画見たら、三従士の役が似合いそうな男顔に進化してた
さすが前世はアトランティスとフランス、2つだけだそうだ 地球での生は
自分はなんなのかな、それこそシンがないし、誰が悲しんでるのか誰が喜んでるのかわからなくなる
まぁがんばってる、天気もいいしね、空は明るくて綺麗だ

110 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 12:06:04 ID:pJTaSIBX0
誰かと喋ることもある

「パンと見世物」
パンと見世物をひたすら要求した大衆(マス)の堕落がローマ帝国を滅亡させた
というロジックがあるだろ
違うんだ、逆なんだっていうんだ

あなたに向かって
「パンと見世物」で籠絡しようとすもの、組織、社会、団体に気をつけろって。
意味は...なんとなくわかるんだけど、まぁ考えて見てください、でもこの先どうするんだろう、日本

111 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:23:46 ID:jf++96ne0
>>103
それ、ダイエット・ハイって奴だよ
断食すると、一旦はお腹がすいてダルくてふらふらになるけど
一定期間を過ぎると心身ともに軽くなることがある
食べ物っていうのは、体にとっては「異物」だ
それを胃腸で消化・吸収して肝臓や腎臓で解毒して、いらないものは排せつする過程で
食べ物を血肉に変えるために、相当量の気のエネルギーを使う
犬や猫を飼ったことある人ならわかると思うけど
具合が悪いと彼らは食べない、人間も風邪引いたりして体調が悪いときは
おかゆとかうどんとか食べるよね
食べ過ぎ(アルコールも)は、内臓を酷使するのでエネルギーを多量に使う
気のエネルギーは細胞の修復にも使うので、気不足が長くなると病気になりやすい
(免疫力が落ちる)
腹八分(七分)に病なしw
だけどいつまでも断食状態でいるわけにいかない、普通はね
食べなくていいような体に変わることが稀にあるけど、普通の人は適当に食べないと
長期間それを続けると体に触るよ

112 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:30:14 ID:jf++96ne0
質の良い食べ物を適量食べる
病気になったら体を休めて、消化のよい食べ物を少量だけ食べる
(熱があるときは本当は食べない方がいい、水分だけ、流動食とか)
肉や揚げ物は消化にエネルギーを使うので、避ける
だけど人間多少いい加減食べても、ある程度は大丈夫なようにできてる
健康なら1週間ぐらいは食べなくても体はもつようにできてるけど
食事も大事だ、ついつい変なもの食べてしまうけど(スナック菓子とか)
質の良い栄養素の高いNCレートの高い、食べ物を腹七分で食べれば
エネルギーの循環もよくなるはず

113 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:30:57 ID:V34+LrbKO
パソコン壊れて直しに行こうとしたら「何故だ」って怒られたよ。
携帯ピコピコしてたら「それももう要らない」って。
寂しいからまだやっちゃうんだけど。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:38:51 ID:jf++96ne0
>凄〜い2chを含めネットの気が悪くなってる

へぇええそうなんだ確かに2chは長く見てるとなんか「来る」よね
悪意に満ちてる、垂れ流しの悪意w
ネット全体がとは思わないけどね、
天から来る気自体は、10年前とかに比べると高い波動に変わってる気がするな
余計なことを頭から追い出して、早朝集中すると澄明な気の波動を感じる
うまく波長が合うと物凄く気分が良くなる
ただ天の気と人の気のギャップが…人の悪意の波動はどんどん増えている
街歩いていても感じる、イライラした波動、人の足を引っ張るような低い波動
昔はもっと人の善意の気が多かった気がする
邪気は邪気でもなんていうか、わけのわからない想念体が漂ってる
うまい言葉が浮かばないけど、複雑で意味不明で怒りと不満に満ちて漂っている


115 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:48:09 ID:jf++96ne0
内側に籠るような想念体
それとアクセスすると、どうも不満とか怒りの感情だなとうことはわかるんだけど
わけわからないんだよ、複雑怪奇で
それで人間の心自体がそうなってるのかもしれないなと感じた
100年前に比べて、時の流れ自体は変わっていないけど
流行とか価値観の変化がめまぐるしい、情報の量も膨大で
じっくり自分と向き合う余裕がないのかもしれない
「価値観」なんてものは、時代や場所や(国や地域)変化する
「価値観」を追い過ぎると振り回される、あれこんなはずじゃなかったのにってなる
自己の確立が難しい時代になったな
とんでもない考えを組み立てて、それに囚われたまま固まってる人がいる
その考えがおかしいかどうか、自分じゃわからなくなる



116 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:55:35 ID:jf++96ne0
なんでそうなるの?!って大声を出したくなることがある
人目があるからしないけどw
理屈は理屈なんだけど、(思考が発生すると感情も伴う)
凄く奇妙な理屈の組み立て方、自分勝手な論理なんだけど
それが矛盾だらけでわけのわからない流れをつくっている
整然としてない(わたしの文章もだけど)
なぜそうなるか?他人のせいにするためなんだよね、自己正当化するためか
「俺がこんなになったのは」過去を遡って
小学校のとき、苛めに遭ったからだとか、あの時の先生が悪いとか
そこいくんかい?!って思うことがあるな
何年も何十年も前なのに、

117 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 13:58:33 ID:jf++96ne0
この違和感なんだろう?
物凄く奇妙な思考の流れ、思考の塊
この感覚を言語化するの難しいな、最近とくに怖いんだよ
恨みや憎しみの念とは違う、「悪意」を感じる
妬みや嫉みもあるんだけどそれだけじゃない「悪意」


118 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:09:58 ID:jf++96ne0
この悪意の正体は「劣等感(優越感)」と意地の悪さ
親から人と比べられて屈辱感を感じて生きた
それがあると人の優れてところ素直に認められない
となると、なぜかその人自身の優れた資質みたいなものも引っ込んだままなんだよ
悪意の核にあるものが、↑のような気がしてならない
人の足を引っ張りたいという波動でもあるんだよね、劣等感から来るのかも
人を見下す感覚=人の足を引っ張る波動

119 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:16:58 ID:jf++96ne0
親は子供に「屈辱感」を与えちゃ駄目だなとオム、

何をもって優れていると言うのだろうか?
この世の価値観、もっと言えば親の価値観と合わないと「優れている」と言わないのか?
そりゃお金になる才能とか資質ってのがある、イチローや亮くんみたいなスポーツの才能
(これだって彼らは人並み外れた努力を続けている)
物凄く美人でスタイルが良ければモデルとかタレントになれる
お勉強ができれば、いい大学に行って医者や弁護士になれると思うかもしれない
必ず才能を与えられている(のだそうだ)
それがこの世の価値に合わない場合もあるかもしれない
その子の良いところを認めて愛するのが親の務めで
劣ったところを論って、人と比較するような育て方をすると
悪意に満ちた大人になる可能性が高い(それもその子次第だけどね)
ある人の思念からわかったこと



120 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 14:18:22 ID:jf++96ne0
必ず才能を与えられている(のだそうだ)

これは神(というと色んな神がいるからw)天から与えられた資質や才能のことね

121 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:27:35 ID:jf++96ne0
悪意といっても恨みとかじゃない
意地悪〜い(いやそれ以上に陰湿で底が深い)悪意
悪意のコンプレックス(複数の思いの集合体)が実際に人の足を引っ張ってる
この悪意の気、悪意の波動にのしかかられると躓きの原因になる
悪意を向けられた時、悪意で返すと余計に何て言うか巻き込まれる感じがするな
ストーカーにブチ切れて「ああ腹立つ気持ち悪い、あいつ死ね」とか思うと
お臍のあたりに何か「くらう」感覚がある

どうしても高い波動を維持できない、すぐ下がってしまう
しかも邪気を読むくせがついて鬱陶しいったらない
集中力、精神統一、平常心w

122 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:31:59 ID:jf++96ne0
恨みや憎しみや嫉妬ともちょっと違う、一番嫉妬に近い感覚の悪意の波動を探って
今のところわかったのは、劣等感(優越感)が元だってこと
そこにもってきて、あらゆる情報の洪水の中にいて
価値観もめまぐるしく変化している、人との距離のとりかた
自分や人の捉え方の歪みも根っこにあるな
得体の知れない?大きな悪意の波動は、現代的とも言えるのかもしれないな

123 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 16:34:07 ID:jf++96ne0
↑訂正
人との距離のとりかたがわからなくなっている
変なんだよ、自分より上か下かで見ようとする
(こういう傾向にある人は、人を見下したがる、人の優れたものに難癖つけたがる)


124 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 02:27:16 ID:vhgUa7DO0
>>108
でも結果としてそうなったみたいな感じで(まとめてみるとなんかいろいろあったなみたいなw)
とっても地味なんですよ。コントロールできるわけでもないですし。
幽霊とか見たことないしw
以前、長文さんの言ってたとおりその当時は敏感すぎてハンデにしかなってなかったですね。
夜寝るのが本当に気持ち悪い感触だったので。
でも意識があるから果敢に幽体離脱の実験はしてました。
つけてもつけても点灯しない蛍光灯とか、逆に消しても消しても消えない蛍光灯とか…
変な空間に寝ながら存在してましたね。自分の部屋と似てるけどぜんぜん違うとか。
起き上がろうとすると完全に目が覚めて失敗してました。
でも悲しいことに自分自身が能力者であるという実感は皆無なんですよw
どうやったら伸びるのかぜんぜんわからない。というか霊感ほぼ0として自覚してます。

125 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 03:20:03 ID:vhgUa7DO0
>>113
最近無職に近いのですが(でも不思議と生活はできる)、近々なにかすごいことが起こる前触れ
なんでしょうか?
携帯もパソコンも現文明の余計なものはいらないよ的なメッセージですよね?

126 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 03:41:28 ID:vhgUa7DO0
長文さんも、悪霊関係であんまりつらくて泣きたくなったときは、
とっても賢くてかわいらしい「助け猫」が実際に生まれ変わって
癒しに来る(その当時のことを勝手にそう思ってるだけですが…)と思うから
子猫の縁とかは大事にするといいと思うよ。
やっぱり書き込みとか苦手なので、以後は控えます。

127 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 02:03:08 ID:PF8rKehr0
.:⊂⌒ヽ.:./づ゙  ゙゙つ:/⌒つ:.
  .:\ ヽ/   \   /.i  ./:. …な…なんとしても…
   .:|  |   ●   ●.|  |:. …このスレを…上げねばならぬ…
   .:|  彡 u  .( _●_) .ミ ./:. 
   .:\_,,ノ    .|WW|、._ノ:.  
    .:/⌒ヽ.   ゙⌒゙/⌒ヽ:.
   .:(             .):.
    .:ヽ   \   /   /:.
   .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):.

128 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 02:48:18 ID:h1499pDhO
上げ

129 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 00:00:45 ID:6MBruCOHO
長文さん、大いなる自己ってその人にとっての最善を知ってるの?

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)