5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 32nd【カバラ】

1 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:20:57 ID:Huotl8/I0
 ∧∧
..(*゚∀゚)アヒャヒャ 西洋魔術について語るのじゃ
魔術結社G∴I∴K∴O∴の歴史
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【カバラ】1-16
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1041515279.dat
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1053517316.html
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1065364533/
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077531126/
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088177006/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092598117/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110614985/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119071565/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129477846/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142936263/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150804060/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156341458/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162450533/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169818690/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176899843/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180096361/

2 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:21:59 ID:Huotl8/I0
魔術結社G∴I∴K∴O∴の歴史
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【カバラ】17-30
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1184656568/
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190207193/
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194870633/
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200489741/
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207829723/
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212013377/
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215178447/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221568977/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1226587507/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236501153/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248431584/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1253185637/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1258970166/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1265805514/

前スレ
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 31st【カバラ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1272873931/

姉妹スレ(分派)
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴2nd【labo】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/esp/1276334104/
ラノベやネタはこっち

3 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:23:03 ID:Huotl8/I0
■魔術結社G∴I∴K∴O∴書架
(2chオカルト板・魔術結社G∴I∴K∴O∴テンプレ系ログ倉庫)
http://magicalgikolog.blog92.fc2.com/

■GIKOの本棚
http://booklog.jp/users/magick
ブクログのアカウント: magick
ブクログのパスワード: kabbalah

『GIKO十字宣言』
1.初心者には無料で知識を分け与えること。中級者とは知識交換をおこなうべきであること。
2.何人も流派や人間関係のしがらみにとらわれず、自由に魔術の意見を言えるべきであること。
3.政治論争や私怨は持ち込まず、また荒らしが来てもスルーすべきであること。
4.有益な知識や情報をもたらし、あるいは質問に親切に答える者は、尊敬を受くべきこと。
  .∧∧
5.(*゚∀゚)アヒャヒャ  ←これが我らの印であり、アイドルであること。
6.ここで発言する者は自分の正体を秘密にし、他人の正体を知っても沈黙を守るべきであること。
      !ヽ, __ ,/{         
      !,ゞ´   ヾ               
      ! !l iリノハリリ__        __ ∧∧____    
   /ノ リ |゚ ヮ゚ノ!|/\    /  (゚∀゚*) /\ 
 /| ̄ ̄∪∪ ̄|\/   /| ̄ ̄∪∪ ̄|\/,   
   |   わっち  |/      |   わらわ  |/  

■お奨め文献リスト(初学者向け) Ver1.0 - 1
実践 魔法カバラー入門 大沼忠弘著
Modern Magick: Eleven Lessons in the High Magickal Arts Donald Michael Kraig著
High Magic: Theory & Practice Frater U.:D.:著
The New Hermetics: 21st Century Magick for Illumination and Power Jason Augustus Newcomb著
Self-Initiation into the Golden Dawn Tradition Chic Cicero, Sandra Tabatha Cicero著

4 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:24:06 ID:Huotl8/I0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver3.0 - 1
◎・・・最初の本としてお奨め
※・・・実践を行う上で必読
△・・・重要な参考文献

★内光協会、SOL系列
 ◎「魔法入門」 W.E.バトラー著
 ※「魔法修行」 W.E.バトラー著
 △「神秘のカバラー」 ダイアン・フォーチュン著
   →初心者卒業コースへ

★O∴H∴、I∴O∴S∴系列
 ◎「黒魔術・白魔術」 長尾豊著
   「魔術は英語の家庭教師」 長尾豊著
   「変身力をよび起こす西洋魔術の本」 朝松健著
 ※「高等魔術実践マニュアル」
   →初心者卒業コースへ

★インディペンデント系
  ◎「魔術」理論編+実践編 デビッド・コンウェイ著
   →初心者卒業コースへ

★ISIS
  ◎「実践魔法カバラー入門」 大沼忠弘著
  ◎「実践カバラ」 大沼忠弘著
  △「A PRACTICAL GUIDE TO QABALISTIC SYMBOLISM」 Gareth Knight著
    (「カバラ魔術の実践」におけるパスワーキングの参考文献として必須)
   →初心者卒業コースへ

5 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:25:09 ID:Huotl8/I0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver3.0 - 2

★初心者卒業コース
   「実践魔術講座」 秋端勉著 (基礎を見直しつつ応用範囲を広げたい人に最適)
   世界魔法大全の各巻
   アレイスター・クロウリー著作集
   黄金の夜明け魔術体系
   「A PRACTICAL GUIDE TO QABALISTIC SYMBOLISM」 Gareth Knight著
    →あとは世界の大海原へ

★性魔術コース
◎※「HOW TO SEX」
  ※「カリフォルニア・セックス」
  「G∴B∴G∴団魔術教本」 ルイス・T・カリング著
  「G∴B∴G∴団 第2の魔術書」 ルイス・T・カリング著
  「性魔術秘密教程」(上下) Frater U∴D∴
    →あとは精力の続くままに

★まんがコース
  ※「魔法陣グルグル」 衛藤ヒロユキ著 (特に2〜3巻は必読)
  ※「マジカルブルー」
   「エコエコアザラク」
   「死のホワイトマジック」
   「タロットウォーズ」
   「召喚の蛮名」
    →あとはお好きなように

★児童文学コース
  北風のうしろの国(At the Back of the North Wind) ジョージ・マクドナルド著
  喜びの箱 (The Box of Delights) ジョン・メイスフィールド著
  秘密の花園(The Secret Garden)  フランシス・ホジソン バーネット著

6 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:26:15 ID:Huotl8/I0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver3.0 - 3

★黄金の夜明け(黄金の暁)コース 1of2
入手しやすいのだけ。

◎※ リガルディ  石榴の園
 本体と真の治療の技術ともに必読。心理的機能と木の関係は、魔術理論の基礎中の基礎。
◎ バトラー   魔法入門
 どちらかというと教養書。最初のころはよく分からんが、魔術を勉強してる雰囲気に浸れる。
◎ バトラー   魔法修行
 中央の柱については真の治療の技術とセットで。
◎※ フォーチュン 神秘のカバラー
 ねたテンコ盛り。ある程度、知識を貯めたら再読すると技法の要訣がいっぱい載っていることに気がつく。
※ リガルディ  黄金の夜明け魔術全書 上下巻
 Zalewskiいわく「骨だけ」だが、最重要テキストであるのは変わりなし。極力2刷り以降を買うべし。将来的には原書(ファルコン版も含む)も買うべし。
△  飛翔する巻物
 リガルディの「黄金の夜明け魔術全書」からこぼれた、GDの副テキスト群。悪く言うとリガルディが不要と考えた残りかす。なくても実は困らない。
◎※ Paul Foster Case - The Tarot
 リガルディの石榴の園を読んでから読むべし。タロットの教科書としてはウェイトのタロット図解、ウォンのカバリスティックタロットが著名だがより、1冊買うならこっちがよい。生命の木に従ったタロットの読み物としては今も最高峰の一つ。


7 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:27:18 ID:Huotl8/I0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver3.0 - 4

★黄金の夜明け(黄金の暁)コース 2of2

△ Gareth Knight - A Practical Guide to Qabalistic Symbolism
 上のフォーチュンの補強。ただし、神話・英雄伝説大好きグループなので、魔術的カバラとしてみても、不純物が多く、あく強し。リガルディとフォーチュンで骨組み作れば、なくても困らない。
◎△ Chic and Sandra Tabatha Cicero - Self Initiation into the Golden Dawn Tradition
 内容はたいしたことがないが、真面目に作られており便利。でも、なくても困らん。
△ Chic Cicero - Secrets of a Golden Dawn Temple
 大道具をそろえたい、道具について瞑想したい人用。
 道具作りだけなら、ウォンの秘密の聖堂でも可だが、道具に対する瞑想などのアプローチがある分キケロがお勧め。
 二巻本もありそちらのタイトルは、"Ritual Use of Magical Tools: The Magician's Art"と"Creating Magical Tools: The Magician's Craft"。
△ John Michael Greer - Paths of Wisdom
魔術的カバラ本。96年と新しいので過去の魔術カバラ本の成果をしっかり受容しているので、便利。エデン図の説明などもあるのでGDとしては
△ Wade Coleman - Sepher Sapphires
 ゲマトリアの辞典。ゲマトリアとしては777よりこっちが便利。

→あとはお好きなように

8 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:28:21 ID:Huotl8/I0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver3.0 - 5

★混沌コースVer.2.0

和書:実践ガイド
※無の書 / ピート・J・キャロル 、※オースティンスペアの魔術 / Frater U∴D∴

和書:参考資料
◎コスミック・トリガー / ロバート・アントン ウィルソン 、◎サイベリア / ダグラス・ラシュコフ
△T.A.Z / ハキム・ベイ 、△ピラミッドからのぞく目 / ロバート・シェイ, ロバート. A. ウィルスン
△たかがバロウズ本。/ 山形 浩生 、△メディア・エクスタシー / 武邑 光裕
△ドラッグソウル / 黒野忍

洋書:実践ガイド(CHAOS MAGIC)
◎High Magic: Theory & Practice / Frater U.:D.: 、◎The Paradigmal Pirate / Joshua Wetzel
◎Prime Chaos / Phil Hine
△Hands-On Chaos Magic / Andrieh Vitimus 、△Chaotopia / Dave Lee
△The Book of Results / Ray Sherwin

洋書:実践ガイド(関連)
◎The New Hermetics / Jason Augustus Newcomb
△Prometheus Rising / Robert Anton Wilson 、△Now That's What I Call Chaos Magick / Julian Vayne

洋書:参考資料
◎Understanding Chaos magic / Jaq D. Hawkins 、◎Rebels and Devils / Christopher S. Hyatt
◎Book of Lies: The Disinformation Guide to Magick and the Occult / Richard Metzger
△THE PRINCIPIA DISCORDIA 、△Painful but Fabulous / Genesis P-Orridge
△Generation Hex / Jason Louv 、△The History of British Magic After Crowley / Dave Evans

コミック
△ウルトラバロック・デプログラマー / 浅田 寅ヲ
△Invisibles / Grant Morrison

9 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:29:27 ID:Huotl8/I0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver3.0 - 6

★クロウリーコース

◎「法の書」(巻末の江口氏の解説、およびクロウリーによる「法の書解題」。
 「法の書」本文の日本語訳は意訳が多い為、眺めるだけに留めておくべき。)
※ABRAHADABRA / Rodney Orpheus
※The Magick of Thelema: A Handbook of the Rituals of Aleister Crowley / Lon Milo Duquette
※New Aeon Magick: Thelema Without Tears / Gerald Del Campo
△Understanding Aleister Crowley's Thoth Tarot / Lon Milo Duquette
 (Thoth TarotをThelemaから解説している本。「トートの書」よりは遙かに理解しやすい。)
△「神秘主義と魔術」 A. クロウリー著(第1章は、上記の入門書を読破、実践した後に読むと非常に判り易い)
△「現代の魔術師〜クローリー伝」 コリン・ウィルソン著
△「アレイスター・クロウリーの魔術世界」 フランシス・キング著
△「アレイスター・クロウリーと甦る秘神」 ケネス・グラント著(初心者の内は参考程度に・・・)

こんなところでしょうか。
日本語に訳されてる文献って伝記以外は殆どが初心者向けじゃないんだよね。
ヨガ八講とかMagick without Tearsとかも現代日本の初心者にはちょっとハードルが高いでしょう。


10 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:30:30 ID:Huotl8/I0
■タダで魔術書や文献が手に入る便利なアドレス集 (魔術書公開サイト群)
ttp://www.hermetic.com/crowley/libers/liber777.pdf
ttp://www.hermetic.com/crowley/
ttp://www.esotericarchives.com/
ttp://www.chaosmatrix.org/
ttp://www.sacred-texts.com/
ttp://athenaeum.asiya.org/
ttp://www.gutenberg.org/
ttp://rapidshare.com/files/14899774/David_Cunningham_-_Creating_Magickal__Entities.pdf
ttp://www.scribd.com/
ttp://www.esnips.com/web/stealthisknowledge
ttp://www.esnips.com/user/trissirahcbarriarn7


11 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:31:34 ID:Huotl8/I0
■儀式動画
LBRP
http://www.youtube.com/watch?v=tZ5suxzW2PU
Azathoth
http://www.youtube.com/watch?v=EuHgqHjzpSk
Wiccan Esbat
http://www.youtube.com/watch?v=VwrHapcDbhk

みんな大好きゲーティアby Carroll Poke Runnyon
http://www.youtube.com/watch?v=c97cnY3KMQg
http://www.youtube.com/watch?v=S1CTHh46Zao
http://www.youtube.com/watch?v=ybsIIRsFiXs
http://www.youtube.com/watch?v=2Wqfq44SXyk
http://www.youtube.com/watch?v=PGfOlp3Ut64
http://www.youtube.com/watch?v=5aipyOEgsRA
http://www.youtube.com/watch?v=EyXc4FKO1eU


12 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 10:30:18 ID:NDR7CMGZ0
必死あげ

13 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 18:50:45 ID:pKGgk+kH0
■その他参考
バードン関連
http://www.geocities.com/franzbardon/
http://www.abardoncompanion.com/
セレマペディア
http://www.thelemapedia.org/index.php/Main_Page
タロットペディア
http://www.tarotpedia.com/wiki/Main_Page
ラ・ホール・クィト・ネットワーク
http://www.rahoorkhuit.net/home.html


14 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 18:52:10 ID:pKGgk+kH0
■その他参考2 中国神秘伝統
ANIMA MYSTICA
http://anima-mystica.jpn.org/
高藤本
http://f32.aaa.livedoor.jp/~wahaha/TAKAHUJIHON/index.htm
前書き書籍館
http://f32.aaa.livedoor.jp/~wahaha/SHOSEKI/index.htm
高藤聡一郎
http://www.fukkan.com/fk/VoteSearch?mask=9&search=%E9%AB%98%E8%97%A4%E8%81%A1%E4%B8%80%E9%83%8E
仙道特集
http://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=5009

amazon
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=sr_kk_3?rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E9%AB%98%E8%97%A4+%E8%81%A1%E4%B8%80%E9%83%8E&keywords=%E9%AB%98%E8%97%A4+%E8%81%A1%E4%B8%80%E9%83%8E&ie=UTF8&qid=1272878797


15 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 21:02:58 ID:X4AqGkmQ0
魔術始めたいんだけど
1番心理学的な魔術を扱ってる本ってどれ?
例えば、「悪魔とか天使とか神は自分に合ったものを選べ」みたいな感じのノリの本がいいんだけど…

あと、渾沌魔術ってどんな魔術ですかね

16 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 21:23:01 ID:N7IFT+lv0
>>15
いま日本で「魔術をやる」といった場合、それはほとんど「近代西洋魔術」をやるいう意味

で、この近代西洋魔術はGolden Dawn(黄金の夜明け団)の教理教義を金科玉条として、
このスレではそこから一歩でも踏み外すと、批判(というか非難)の対象となる

たとえば、君の書いたその3行だけでもそれぞれに10レスくらい罵倒がつくんだけど
それでも大丈夫っていうんだったら、まずイスラエル・リガルディ著「黄金の夜明け」からだろうね

でね、そういう「くそったれ」な連中を相手にするのがイヤになった(海外の)魔術家が実践してるのが混沌魔術(ケイオスマジック)
実態は成果主義で、効果があるか/ないかで術式を評価している。上級者向けというか
そもそも入り口も入門書もないから初めての人にはおすすめしようがない

「悪魔と天使と神」と並べるってことは、まずこのスレや西洋魔術結社向きじゃないから
老婆心ながら別のアプローチを探すことを自分からは提案するよ

17 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 21:28:09 ID:X4AqGkmQ0
サンクス
別のとこから入ってみるよ

18 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 14:35:38 ID:7ylFBcpH0
なんだ、今までこのスレ見てて感じてた疑問が氷解したぞ。
なんらかの結果を求める人は混沌魔術をやるんだ…ようするにフリースタイル魔術みたいな。
で、このスレの人たちは黄金の夜明け魔術を実践し、ときには自分らなりに再構成したりしているのね。
なるほどなるほど。

19 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 14:37:21 ID:7ylFBcpH0
流派が違うのね。おいらは混沌デムパ系で頑張ってみようかな。思わぬ成果が出るかもしれんし。

20 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 16:01:30 ID:Nq2a0yLL0
韓国式魔術とは、よその術を都合の良い部分だけをコピーする魔術だろ。
単にイイトコドリ。合理性に優れているが。
自然にできあがった類ではなく、丸写しの自分では結果がだせず。
結果なんてものは誰かのコピーでいいさと頭から合理的に考えるお前だ。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 16:13:13 ID:iPO0iIM90
>>18
そんなことしてないし。初心者だけど。

22 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 20:28:21 ID:st+eI+510
この世界にも、アニリール・セルカンクラスの大法螺吹きの一人や二人、いてもいいと思うのだが。
ttp://d.hatena.ne.jp/FraterCS/20100111

23 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 23:44:47 ID:7ylFBcpH0
>>20
韓国系魔術いいね。シャーマニズムでしょ?カッコイイ!

24 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 23:46:31 ID:7ylFBcpH0
つか、ここの人たちは結果を求めないんでしょ?wwwなんかうけるwwww

25 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 00:53:06 ID:5UAOJod20
今五ヶ月目
まだ先は長いけど
いずれ先祖の供養するくらいは出来るようになる予定
坊主になれよ、とかは無しの方向で

26 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 00:56:03 ID:aQ5qVotq0
>>16
>>17

オカルト潮流、ムーブメントとしてのケイオスは既に終わってるよ。
それがクロウリーのセレマのようななにかしら強くて未解決なコンセプトを残したかというと
それはもう個々人のスタンスによると思うね。おれは思うけど。


27 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 09:44:43 ID:idvJ1QN30
うーむ、秋分だが均衡やら調和からはほど遠い天気だね

28 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 10:39:56 ID:nU5ittBE0
そもそも、個人主義者ばかりの魔術師でなにか公に残すようなことの方が
珍しいんじゃないの

29 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 13:15:56 ID:p4cN2dEY0
@本当に魔術があると思う→魔術書を収集丸暗記→病気
A本当に魔術、魔法、異世界があると思う→霊的な能力がある→いるかもしれない(否定は不可能)
B魔術は形式で趣味的なもの→魔術書を収集丸暗記→趣味のマニア(現実的)
C魔術があると思いたいが現実は別→オカルト本やら小説やらが好きな人(好み)

マジで@がいるのでキモイ、

30 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 13:26:01 ID:idvJ1QN30
オカルト界隈はもともと病的なほどのスンゴイのは多いのよ昔から
暗記して個々人のなかで閉じてる奴は見のがしてやれよ

そんでも日本はまだマシだと思うけどな
欧州やら南米は凄そうだけど

31 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 16:08:10 ID:+Okc9J+h0
>>29
他人のことをキモイと言ってるお前がキモイ。
悪い意味での狭さがキモイ。
もうここには出口がないのかもな。

32 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 16:26:35 ID:OsiB5TIr0
学問の本質を暗記だと思ってる時点で

33 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 18:58:00 ID:z4/At0Kd0
終わってるわな。確かに。

34 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 19:32:42 ID:p4cN2dEY0
>>31
真実をいえば感情的な釣りができる。君の反応を待っていたんだよ。
早く夢から覚めた方がいいぞ、無理かもしれないけどな。

35 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 20:21:53 ID:ycOSRi1i0
>>29
なんか反論しようと思ったけど、意外と自分の中でもまとまってなかったから
めんどくさくなった。ごめん。またどっかのスレで気が向いたとき自論をまとめるから
そんとき相手してplz

その、進化心理学のアプローチで魔術を触ってるもんだから、そういう面からすると
魔術というのは社会学的人文科学的に「実在」すると思ってるんだ
ヒトは自分が信じているよりもずっと呪術的な思考に縛られてる
経済学者はヒトは合理的な存在だという前提で理論を作ったけど、実際は
「場当たりな解決策を取り上げ、それで問題ないようならより効率的な解決策は模索しない」
のがヒトだった

その延長にあるのが進化心理学の心のモジュール理論だけど、まあいいやもっとまとまってからここに垂れ流すよ

「賭けでずっと偶数が6回続いたから、次は奇数に賭ける」というのは合理的判断ではなく
実に魔術的(呪術的)な思考なんだよ(偶数が何回続こうが確率論的には次の丁半も1/2の確率)

やっぱまとまんないや…

36 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 02:47:07 ID:jf8EkoKA0
>>34
自分の脳内魔術師を分類して遊んでるお前もな。
ところで、お前は(1)〜(4)のどれな訳?


37 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 02:58:35 ID:jf8EkoKA0
>>29>>34は、魔術に憧れつつ馬鹿にしているようだが、心配するな。そういう椰子よくいるからな。
自分の中の衝動を抑え切れないならそのうち実践も始めるだろうし、
そうなれば(5)や(6)も出て来るだろう。
「霊的能力」はあんまり関係ないから早めに幻想から抜け出すこと。


38 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 03:26:58 ID:xbqii6C60
>>37
何か勘違いしている都合のよい思い込みは、2chだけにしておけよ

39 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 06:50:51 ID:BbQwdzlS0
前スレで霊的能力言ってたイタイ人は俺だから、>>29 >>34じゃないよw
調子こいて空気悪くしちゃったねごめん。

40 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 07:14:37 ID:sBlpGFkv0
>>29の4分類がわかりづらく、またなんの直観も感じられないこと!


41 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 11:03:00 ID:xbqii6C60
感覚を得る神経がなければ感覚を得ることは無理なのはわかる、
しかし説明はできるだろう。

42 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 11:14:26 ID:PTV72vgm0
@【7月1日】中国で【国防動員法】が施行。
A国防動員法の内容
 中国が有事と判断した時、
 ●中国人の全財産没収(世界中の中国人)
 ●中国にいる外資系企業&個人の全財産没収
 ●中国人全員に兵役を課す
 ●海外にいる中国人はその場で兵隊として活動を行う
 という法律。
B もし中国共産党が沖縄侵攻や日本人大虐殺を決定した場合
 日本国内にいる全中国人が【兵隊】として活動をはじめる。
C 日本で、中国人の観光ビザの制限が緩和される
 年度変わり、新年でもなく【7月1日】に。決定済み。
Dこの緩和によって、ビザ取得可能者は4億人になる。
 →日本の人口は1億人。
 →いまの制限の場合、取得可能者は160万人。去年の来日中国人は100万人。
●中国では結核患者が7億人。
●昨年から、エイズに似た怪病(未知のウイルス)が中国で急速に拡散中
 →http://www.epochtimes.jp/jp/2009/06/html/d68015.html
● 来日中国人の犯罪率は日本人の4倍
 →10人犯罪者のうち、8人が中国人ということ。
 →http://ameblo.jp/000hime/entry-10540420520.


43 :本当にあった怖い名無し:2010/09/25(土) 01:36:17 ID:nGr1iWTG0
>>38
29?

44 :本当にあった怖い名無し:2010/09/25(土) 21:15:31 ID:6RCspmIm0
>>43
自覚なさそうだな。

45 :本当にあった怖い名無し:2010/09/25(土) 21:20:17 ID:nGr1iWTG0
>>44
勘違いはお前の方がヒドそうだな。

46 :本当にあった怖い名無し:2010/09/25(土) 21:33:59 ID:99s+S1GZ0
合わせ鏡の永久螺旋

47 :本当にあった怖い名無し:2010/09/25(土) 22:47:10 ID:XN/HhaRs0
なにこの根暗ニートの罵り合いw

48 :本当にあった怖い名無し:2010/09/25(土) 22:56:42 ID:ZJz/BBua0
ネタがないのよ、みんな

勉強会でもやればいいのにね
互いにアホだということが確認出来るのに

49 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 03:32:03 ID:8CX9E/ev0
時期を待てば魔術にも真実が来るさ

50 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 09:28:35 ID:/07hF4RG0
所詮趣味だからな

51 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 09:59:00 ID:kNGwrGpx0
真実w

それって世界の終末じゃねぇか

52 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 10:38:05 ID:0jZNE5Pc0
某魔術系ワークショップに参加したんだけれど、
質疑応答の時間には電波が飛び交っていて
講師の人に本気で同情した。

53 :幻想の神殿アストラル。:2010/09/26(日) 13:31:29 ID:Z4Hfapai0
魔術結社に入りたいんだけど、どうすればいいの!?♪。

54 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 13:55:56 ID:+dPNip4s0
>>53
カルト宗教に入りたいんだけど、どうすればいいのと同じ質問。


55 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 14:04:52 ID:+dPNip4s0
>>35
>「賭けでずっと偶数が6回続いたから、次は奇数に賭ける」というのは合理的判断ではなく
>実に魔術的(呪術的)な思考なんだよ(偶数が何回続こうが確率論的には次の丁半も1/2の確率)
真のランダムならば10万回同じ数が続いてもそれはランダムである。
たんに意味を把握できない領域でのランダム性がそこに現れているだけです。
短い周期の区画だけをみて同じ確率というのは人が作った擬似乱数ってことです。
短い間だけにすべての数が同じ確率ならば、それは同じ確率であるという
特徴をもった予測可能な歪んだランダムであります。

擬似乱数でない真の乱数とは真に予測が不可能なものであり。同じ数値が続いても
そのあとを予測できるならそれは真の乱数とはよべない。自然界は真の乱数で
できているなら神という存在を仮に定義しても予測不可能ということ。
科学に汚染されている意味論で物事を捉えると常にデタラメやら非合理性を
否定する思考に陥ります。これを避けるのは非常に困難であり。
その論理性を否定されると感情的に合理性の思考に縛られる。
魔術は自然の力を使うものであって、然(ねん)とは何かをまず理屈ではなく
感性として捉えるべきです。理屈に支配され感情に支配され。
それは闇の力に支配された魔抜け君でしかありません。

56 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 16:13:02 ID:iIKAmiRN0
頭悪いひとって、簡単な話を難しく説明するよね。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 16:15:02 ID:kNGwrGpx0
>>53
まず身近にある結社を探そうぜ

58 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 16:36:49 ID:68QFjT5K0
「チョキチョキチョキと来たから、もうチョキがないなどという読みは、まさに泥沼。
 嵌まっている………
 すでに泥中、首まで……」

福本伸行なら3行で表現する話だな>確率の話

己の呪術的思考に囚われてポカをやるのが間抜け。
相手の呪術的思考を利用するのが真の魔術師。

59 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 01:37:58 ID:ysKYtdPb0
真の魔術師

60 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 13:34:31 ID:qjkNcgNd0
>>56
魔力がない人は話が難しく見えるだけ

61 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 13:37:13 ID:qjkNcgNd0
>>58
表現力と魔力となんの関係もない。

62 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 13:40:33 ID:qjkNcgNd0
>>59
不思議なものを扱えない奴に真の魔術など永遠に。。。

63 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 14:21:35 ID:LXhfwh0M0
今になってやっと、黄金の夜明け全書および原書の31bis、32bisの色階が、
777と逆になってるのに気付いたんだけど。
触らない話題になってるのでしょうか。

64 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 20:10:33 ID:SFDamWwP0
>>63
別に禁忌でも何でもないよ。

実際に使う人はみんな英語版を見るだろうからあんまり困らない気もするけど・・・

65 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 20:14:23 ID:SFDamWwP0
>>64の補足。
777の英語版原書ってこと。

66 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 20:41:17 ID:LXhfwh0M0

訳書もネットで見れる777や777由来の表も同じだと思うけど。
それと、原書含め黄金の夜明け全書の表では逆になってる

67 :64&65:2010/09/27(月) 21:52:59 ID:D6gsw5tG0
>>66
今確認した。

これは明らかに「全書」の方が間違い。
殆ど議論の余地がないよ。

Citrine, olive, russet, blackの4色の意味を考えれば明確。

68 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 23:40:21 ID:0u/z66ay0
ゲーティアの悪魔召喚やった人いますか?
いたらどんな感じに見えるのか教えて欲しいんですけど

69 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 00:37:01 ID:kWg8A5gV0
http://www.youtube.com/watch?v=9CImdjOrmSU

70 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 01:12:56 ID:IYmItWbh0
>>68

 守護天使と交流できんものがそんなことやったら制御できんだろう。
 悪魔なんていねえよ。という意見はおいといて。

71 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 08:56:56 ID:FlSTXgej0
>>67
そうですか。原書みてもネットのどうも全書準拠ぽい一覧みても逆になってるから
なんなんだろうと思ってた。あからさまに不自然だけど、そこがひっかけで
実は理由があるのかと思ったり。原書の今の版や訳書の今の版では直ってるのだろうか。

72 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 09:28:22 ID:iChdGvcr0
>>71
単なる間違いだと思います。

元々「全書」はオリジナル文書からの筆写コピーが多くて、
かつリガルディがやっつけ仕事で編集しているから
人為的ミスによる誤りが沢山入っている可能性があります。

確認したのはLlewellynの第三版と国書の初版。

Complete版は持っていないから判らないけど、
それで直っていなかったら、多分,永久にそのまま。
そして恐らく、それが歴史的資料のあり方として、
正しいのだと思います。

用は、実践には使えねー古い本、ということです。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 09:49:32 ID:FlSTXgej0
>>72
そういえば水の六芒星の描き順で、番号1、2の書き間違いか印刷ミスという話がIOSの掲示板でありましたね。
他に気付かない間違いがあったら怖い
同じことについて書いてる新しい違う本を買い込んで比較するしかないのか

74 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 14:59:27 ID:f24GDyYd0
カバラがユダヤ教に対する密教(神秘主義)という意味なのを知らないやつが大量にいるのは
よくあること。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 18:37:40 ID:gzGHRmD30
こういう事を言っちゃう人もいるしなーー

セフィロトの門は『アストラル界』に行くための扉のようなもので
必ずガイドさんと一緒に行くものであり生命の象徴と呼ばれているもののことですが
カバラとは一緒ではありませんか?

ーーあなたの仰るカバラって、具体的にどの(ry

76 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 21:53:36 ID:b5ztG2gY0
> カバラがユダヤ教に対する密教(神秘主義)という意味なのを知らないやつ

そういう不勉強な奴はちゃんと↓みたいな本を読んで勉強しないと駄目だぞ。
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4054010121

77 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 23:32:16 ID:dm6Q38BL0
>>76
なんじゃこりゃー!w

78 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 23:49:01 ID:SxBwt2eF0
>>76
吹いたw

79 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 01:08:45 ID:nPU+r7Y30
>>74
さてはオマエ、カッバーラの達人だな!?

80 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 06:52:02 ID:9m4Eb6sG0
ムーもネタが尽きてきて必死なんだよ

81 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 15:33:06 ID:Qgo9tr3C0
ムーがここを主催しているのではなかったの?

82 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 18:01:48 ID:Srq6TrfM0
ムースレはムー民谷とかだよ

83 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 18:35:35 ID:9m4Eb6sG0
>>81
このスレ住人の大部分にとってムーはネタとして楽しむもの
つーか、購読している人っているの?
俺は立ち読みすらしていない。
そもそも、売っているところを20年以上見ていない。

84 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 19:54:24 ID:5A6EtMFWO
立ち読みするのが恥ずかしい

85 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 20:16:44 ID:9m4Eb6sG0
良く考えたら、ムーって前首相が愛読し、その奥方が連載を持っていたセレブな雑誌だったんだよなw

86 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 21:39:51 ID:Warz+stl0
最近はときどき魔術ネタあるのがよいと思う。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 03:45:30 ID:04cX98sx0
もしかしてカバラとカバラーとカッバーラが違うものだと思っているやつが
いたりする?
(קַבָּלָה qabbalah, Kabbala, Cabbala)全部同じよ


88 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 05:32:24 ID:+BhOsQsx0
>>87
誰もそんな話はしていない

89 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 06:52:07 ID:+BhOsQsx0
強いて言うなら、カバラ魔術wがカバラという領域の中で異端の中の更に亜流であることを
知らないゆとり世代を相手にするともやっとした気分になるよね
という感じ?
GDで扱われていたというだけでエノク魔術をカバラ扱いする子に会ってさ……

90 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 07:04:35 ID:+BhOsQsx0
あー、もしかして彼らの中では

魔術=カバラ

という図式になっているのか?
カバラというのは魔術を意味する外国語という認識だったりして

91 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 07:28:33 ID:Ecwzd8E30
上級者気取りが痛いスレですねここは

92 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 08:51:12 ID:XUZrsq4B0
まぁ密教と雑密が似て非なるものぐらいの差はあるな

93 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 09:19:32 ID:NfOr/WpO0
>>89
> GDで扱われていたというだけでエノク魔術をカバラ扱いする子に会ってさ……

その子の方が圧倒的に「正しい」だろ。GD流の立場としては。

カバラの歴史は仕様変更と適用範囲の拡大の繰り返しなんだから、
「GDのカバラ」の枝葉にエノキアンが含まれるのは至極当然のこと。
GD魔術においてカバラの基本概念は理論はもちろん、
実践においても最も重要な概念なのだから、切り離して考える方がおかしい。

メジャーな流派とか、歴史の古い流派、という区別なら明確だが、
マイナーな流派の教義に「正しい」「正しくない」のレッテルを貼るのは
それこそもやもやした話にであり、端から見れば単なる宗教論争にすぎない。

94 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 09:33:10 ID:QaJTqnHj0
なんか>>74から変な流れだったけどやっと言ってくれたというかんじ
ユダヤの密教とか魔術本の最初に書いてあることだし、今更飛鳥ネタとか…

95 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 19:13:22 ID:CsSUHuZV0
魔術やってる人は死んだらどうなると思ってる?

96 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 19:45:52 ID:IZ3dEdnS0
故人の肉体と魂は、この世という地獄から解放されて無に還るだけ。
死後の世界など馬鹿馬鹿しい妄想に過ぎない。

残るのは生きている間に成し遂げたことと、
周囲の人に与えた想いだけ。

良き事を成し遂げたり、周囲に良い想いを残した人は、
その後も人々に良き影響を与え続ける。
何代も良き生の連鎖が続けば、それはその人たちの「生」が形を変えて
後世の人たちを良き方向へ導く「光」として残ることになる。

それが「永遠の命」。

勿論、全く逆の悪しき影響も同じような形で残る。
「永久の呪い」として。

大半の凡人は、「光」を残せず消えゆくのみ。

「呪い」なら「光」よりも簡単に残せるので、
「永遠の命」を得たい人には悪逆非道な生き方がお奨め。

97 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 20:08:25 ID:fp8CP2JB0
エドワード シューラーの高等エノク魔術実践教本でゲマトリアの4つの体系の表があるが
GD地占術とクロウリー体系でゲマトリアが2のアルファベットがないんだよ。
こんなんでいいのか?

98 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 20:22:16 ID:QaJTqnHj0
>>97
愚者が1、女祭司が3だから、手品師(魔術師)が2になるんじゃないの
その本では手品師も3になってるけど。邦訳での間違いか、原書でもそうなってるのかは
原書持ってないので分からん。

99 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 21:01:20 ID:fp8CP2JB0
>>98

エドワード シューラーの高等エノク魔術実践教本
(An Advanced Guide to Enochian Magic)
でゲマトリアの4つの体系の表の前のページのアルファベットの対応物の表と
同著者の「ENOCHIAN MAGIC A PRACTICAL MANUAL」(原著)での同じ表とおもわれる表はやっぱり2と20がないんだわ。
PとZが獅子宮 Strength/Lust 9 で同じだし。


100 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 21:55:01 ID:nXBYU2DnO
金運良くなるのありますか?

101 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 21:57:56 ID:XXtdgjqj0
運とかいってるレベルじゃ無理なんじゃね

102 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 22:58:13 ID:fp8CP2JB0
地のエレメンタルに関する魔方陣でもつくればいいんじゃないかね。 金運。

金貨なら地の地。紙幣や証券なら地の水。為替トレードなら地の風ってのはどうだ。
エノク体系でも適当な天使やデーモンがおるかもしれん。

103 :幻想の神殿アストラル。:2010/09/30(木) 23:46:31 ID:GR3YO87d0
エターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギーパンテオンホーリーセイントディバインダークエネルギーダークマターブラックホールパンデモニュームエンドレスコフィンブラストアンリミテッドアルティメットブリザード。
スピリチュアリズムを学べば金運も良くなるんだって。
ニューエイジとかチャネリングも御勧めだよ。
スピリチュアルヒーリングも面白くて楽しいよ。
是非ともオカルトも体験しろよ。
ヘミシンクも思い存分味わえよ。
魔術結社にも思い切って入れよ。

104 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 00:48:22 ID:uPqIGJv/0
いまニコ動でエノク大人気だよね

105 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 01:05:56 ID:3zt449k/0
>>104
なんで?

106 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 01:30:00 ID:p8a7JRNu0
>>96
プッ。。

107 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 01:46:51 ID:vqnt/cLY0
屁えこいてもた

108 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 03:25:34 ID:VgHdfAO50
うんこ漏らしてしまった

109 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 03:46:24 ID:vqnt/cLY0
ウンがついてるね!

110 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 13:03:35 ID:70uufYdGO
>>102
初心者なので参考資料とかございますか?。
>>103
どれが一部有効なんでしょうか?

111 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 18:18:05 ID:GLMOsjVl0
>>110
どれが有効かは人それぞれじゃないかな。

護符については今手に入りやすい邦書だと二見書房のソロモン王の鍵がいいと思う



112 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 18:20:47 ID:GLMOsjVl0
>>99
まじですか。
高等エノク魔術実践教本自体よく分からなくて試せないけどゲマトリアがそれでも実践に支障はないのかな

113 :不能科学者/25歳/大学院生 ◆q6SHwHGmA2 :2010/10/02(土) 01:32:06 ID:MO+QYbTs0
性的なエネルギーを別の力に変換して何かをするような
性魔術(実践的なもの)を学びたいのですが
性魔術の本自体が少ないので困っています。

実践的かつ比較的手に入りやすい性魔術の本か
または性魔術について詳しい人がいたら
教えていただきたいです。お願いします。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 01:40:21 ID:gja4iUYw0
謝明徳老子の洋書でも読んだ方がいいんじゃないかな

115 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 02:44:19 ID:E3KROAM80
どぴゅぅ

116 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 14:29:25 ID:1yoagjwH0
>>113
邦訳ならフラターUDのものか、個人的失望感バリバリのクレイグのぐらいじゃないか?
国書から出ている『性魔術の世界』は実践的とは言えないから除外して。

117 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 14:56:50 ID:1yoagjwH0
性魔術について語ろう!

118 :本当にあった怖い名無し:2010/10/03(日) 21:20:23 ID:XhzomfV/0
modernmagickの新しいやつ
12章はNLPとかケイオスなんだな
ttp://www.amazon.com/Modern-Magick-Twelve-Lessons-Magickal/dp/0738715786#reader_0738715786

119 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 00:22:21 ID:MA4YxYPi0
わからないのは

120 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 00:30:32 ID:MA4YxYPi0
ttp://d.hatena.ne.jp/FraterCS/
わからないのは、天動説・地動説とペンタグラムの向きの関係。
天動説が<おもてなし>で地動説が<およばれ>って?
「理論と実践」でスタールビーを調べたけど、そんなことどこにも書いてない。
ttp://d.hatena.ne.jp/FraterCS/



121 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 00:47:09 ID:dS4TPMGH0
黒鏡のトレーニングしたら体調崩して2日くらい家から出れなくなったわ…

122 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 01:23:58 ID:lovEDGIv0
スタールビーはLBRBとちがって四人の大天使が出てこない。
つまり東西南北に四大を割り当てないのじゃなかった?

123 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 01:42:08 ID:n51ScB5U0
>>120
本に載ってたら分かったて言い出すんなら魔術やめた方がいいよ 苦笑

124 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 01:58:47 ID:h5Z4rAhl0
CSの文章は魔術以外のタームや文脈を踏まえないと何をいってるのかさっぱり読解不可能な類
大雑把にいえば「魔術バカになるな」「そしてやっぱり魔術だろ」という愛あるメッセージを感じる

125 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 07:33:46 ID:91e8CNEV0
>>120

> 天動説が<おもてなし>で地動説が<およばれ>

これは単なる個人的解釈でしょう。
ポイントは天動説と地動説の違い。
(クロウリーは地動説占星術を採用している。)

>>122
四大の割り当て方が全然違うのです。LBRPと世界観が違うので。
特にLBRPの「地」とスタールビーの「地」は概念からして別物と言って良いでしょう。

126 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 10:41:28 ID:bxxowVRW0
ヘリオセントリックで四大の配置変わるの?
十二宮の四大じゃなく?

127 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 12:51:50 ID:K1UUYbUk0
>>126
LBRPはマルクトの四大。

スタールビーは厳密に言うと六芒星儀式と同じく地上の方位ではない。
クロウリー流Heliocentric解釈の不動宮配置。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 14:05:54 ID:4a0q24Sn0
>天動説が<おもてなし>で地動説が<およばれ>
個人的な解釈じゃなくてキチ的なデンパです

129 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 18:05:10 ID:K1UUYbUk0
逆五芒星についてだが、

スタールビーの配置を生命の木に当て嵌めると
ティファレット=太陽=地=角のある獣      (術者の東側)
   ネツァク=金星=火=ハディート       (術者の南側)
    ホド=水星=空気=天空の女神ヌイト  (術者の北側)
   イエソド=月=水=緋色の女        (術者の西側)

となる。
そしてマルクトに精霊が降下するものとしてマルクトを精霊に対応させると、
6-10の間のHidden Path以外は生命の木の各セフィロトとパスを用いて
逆五芒星が描ける。

AA描くの面倒臭いので省略するけど

 6 7          地 火
8    9 つまり 気    水
  10            霊

という形で、25,27,29,30(+Hidden Path 6-10)を用いて
精霊の降下の逆五芒星が描ける。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 20:20:25 ID:bxxowVRW0
>>127
やっぱり不動宮配置ですか。でもヘリオセントリック関係なくないですか。

131 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 20:22:55 ID:bxxowVRW0
>>129
面白いけどやっぱクロウリー難しいな

132 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 21:10:44 ID:JP/PNtcu0
>>128
「地上は思い出ならずや?」ってやつでしょう。

133 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 21:19:13 ID:K1UUYbUk0
>>130
関係あるよ。
そしてそのポイントこそがこの配属の胆だったりする。

134 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 22:16:42 ID:bxxowVRW0
>>133
十二宮って地球中心でも太陽中心でも変わらなくないですか。
すみません、頭良くないのでわかりません。教えてください。


135 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 22:44:49 ID:vK4eQyqz0
>>133
>>>130
>関係あるよ。
>そしてそのポイントこそがこの配属の胆だったりする。


136 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 22:45:32 ID:h5Z4rAhl0
>>134
まーそうなんだが、だからこそ「地上」から眺めた黄道12宮を異化するための
もうひと操作が加わってるんだよ。
各方位に割り当てられた宮の位置をよく眺めて、何か変なところがないか考えてみれ。
そうすると逆五芒星もまた合点がいく。

137 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 22:59:09 ID:4nfaPlyy0
>>135は投稿ミス、申し訳ない。

>>134
ヒントと言うか、殆ど答えに等しい書き込みを
既に幾つかしているので、勘弁して下さい。

私は貴方の師匠でも先生でもないんで。

138 :本当にあった怖い名無し:2010/10/05(火) 15:26:47 ID:KfXgTDbt0
無視できないのってどういうオコサマ?

139 :134:2010/10/05(火) 17:46:13 ID:GjjLynHS0
わかりませんでした。すみません。
宇宙に東西南北はないから四方に当てはめてる時点で地球中心ではと思ったり。
あとサイデリアルですから十二宮でなく十二星座でした。間違えました。


140 :本当にあった怖い名無し:2010/10/05(火) 18:41:26 ID:GjjLynHS0
30度で12分割するのは同じだから実際の星座ではなく宮か
こんがらがった

141 :本当にあった怖い名無し:2010/10/05(火) 18:44:48 ID:7ZqYCFAj0
>>139
> 宇宙に東西南北はないから四方に当てはめてる時点で地球中心ではと思ったり。

四方位はあくまでも黄道12宮と生命の木のマップ・イメージを描くための方便であって、
東のイメージとか北のイメージありきではないんだよ。

君が宇宙空間に浮いていても、君が自分の体を認識する限り、
前後左右上下の方向は認識できる。
前を「東」と定義すれば四方位が定義できる。

・・・この調子じゃ、判るように説明するには相当に時間がかかりそうなんで、
この辺で止めときます。


自分が身につけた知識をベースにするのは良いけど、そこから外れるものに
対しても無理やり既知の枠組みに落とし込んで考えようとすると、
どんなに明哲な人でも明後日の方向に突っ走ってしまうことがあるから、
そういうことにならないように気をつけてくださいね。

142 :本当にあった怖い名無し:2010/10/05(火) 19:02:28 ID:M5qRx+/p0

  太陽が地平から昇るのが東
  ならば
  霊(界)的には太陽があるほうが東にならないか。
  
  

143 :本当にあった怖い名無し:2010/10/05(火) 19:06:54 ID:GjjLynHS0
>>141
わからなくてすみません
>>142
太陽があるほうっていってもヘリオセントリックで太陽が中心ですよね

144 :本当にあった怖い名無し:2010/10/05(火) 20:30:00 ID:KfXgTDbt0

  太陽が地平から沈むのが西
  ならば
  霊(界)的には太陽があるほうが西にならないか。
  

145 :本当にあった怖い名無し:2010/10/05(火) 21:23:08 ID:NgZMK8Hg0
  太陽が地平に隠れるのが北
  ならば
  霊(界)的には太陽があるほうが北にならないか。

146 :本当にあった怖い名無し:2010/10/05(火) 21:32:41 ID:3AABxbmN0
現実でゲブラーを鍛えよう
身体を虐めよう、

物質を異化してエネルギーをうみだすのは
現状を批判して可能性をうみだすプロセス

147 :本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 12:58:31 ID:tOpePyoe0
可能性などどこにでもある、問題はそれを掴む覚悟があるかどうかだろ、アフォか

148 :本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 17:39:44 ID:nMnUsIJm0
そうだ、物質面だけでは見えないが可能性などどこにでもある

149 :本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 20:11:49 ID:cbi8VZNS0
星幽界は逆像とうこともひとつ考慮にいれておこう。

しかし、星幽界では前からくるボールは後ろでキャッチしなければならないのだろうか。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 20:16:09 ID:u4iopBXj0
星幽界ってそういうのかい

151 :本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 21:31:12 ID:afTR4AGX0
そもそも前後で語るべきじゃない

152 :本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 23:29:02 ID:Bobtu/XW0
性遊界は前後で語るべきもの。

153 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 17:50:01 ID:wH+8wtRD0
>>147
自分がBADENDを選ばないという選択を自分でできないならそれは可能性ではなくただの危険だ
確率論的なものはチャンスとは言えない
たとえうまくいったとしても、たまたま成功するしかできなかった運命を恥ずべきだ

154 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 22:22:29 ID:WbOIyT990
質問なんだけど
シジル魔術でつくったシジルってお守りみたいに持ち歩いていいの?

155 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 10:56:55 ID:wUlnDqUa0
>>154
術者が決めるんだよ。

目的に対してどんな術をチョイスしたかによって全く違う。
その程度の判断は自分でやれ。

156 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 12:19:38 ID:iisWueYT0
>>155
マニュアルに頼り切っている奴には自分の判断ができない。
そのぐらい分かってやれよ。

157 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 13:24:15 ID:wUlnDqUa0
>>156
> マニュアルに頼り切っている奴には自分の判断ができない。

だったら魔術をやらなきゃいい、それだけの話。

魔術ってのは自分自身の性質も結果に絡んでくるから、
術のチョイスは基本的に本人にしかできない。
その判断を他人にゆだねるのは、ウンコした後でトイレの外の
見知らぬ人に自分のケツを拭いてくれと懇願するようなもの。


158 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 15:00:52 ID:Y8y19pI60
>>154
絹かなにかで包んで保管、使うときは出す、身につける、
しまいこんで忘れる
目に付くとこにずっと置く
性的絶頂時などにシジルを見て潜在意識に刷り込んでからシジルを燃やして、忘れる
などを読んだ。
方法も原理もいろいろだから自分で決めるということになるんだろうな。

159 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 15:12:29 ID:xtgMjtxM0
しかしそれでは結果が原因になってしまうのではないかと
つまり、成功するのは成功する人間がするから成功するとか

自分が決めた方法が正しいかどうかを革新できる人間は少ない
力を持たない人間が力を得ようとする作業には、それなりの固定的な手順もあるんじゃないか

160 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 16:14:36 ID:iisWueYT0
>>157
>だったら魔術をやらなきゃいい、それだけの話。
魔術がマニュアルに頼ることだと思っているという勘違いが
自分で選べない原因だと気がつけ。

161 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 16:47:57 ID:wUlnDqUa0
>>159
> つまり、成功するのは成功する人間がするから成功するとか

何を当たり前のことを・・・

魔術ってのは成功するための手順を強化する方法だよ。
成功するだけの力の無い人間に何が出来る?
駄目な奴が魔術をやってどうにかなる訳がないだろ。

駄目な奴は何をやっても駄目。

162 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 17:45:18 ID:iisWueYT0
>成功するだけの力の無い人間に何が出来る?
力とは、個人だけに備わるものではないから、その言い方は
間違われやすいな。

163 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 17:53:35 ID:xtgMjtxM0
>>161
そういう人間に魔術は必要ない
必要な人間には魔術は使えない

結論:魔術はあっても意味が無い

164 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 19:05:18 ID:+IrG8vaj0
質問に答えてくれた人サンクス
難しいんだな魔術って
忘れるってのがなかなか難しいから持ち歩くことにするよ

165 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 19:50:50 ID:SvCBSIPh0
魔術日記に天候、月齢、コンディションその他を記録して
成功率の上下する個人的な傾向を見つけるようにとクレイグ先生が仰ってた
意図の可否を事前に占うのも良いそうな

166 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/10(日) 00:50:58 ID:P96uWAis0
magic
astronomy
alchemy

が三大術だったっけ

魔術
占星術
錬金術

で訳語あってる? magicじゃなくてritualだったか?

167 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/10(日) 00:52:04 ID:P96uWAis0
astronomyじゃなくてastrologyだった…

168 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/10(日) 01:20:00 ID:gLgRmyQ10
>>166
済まんが、創作物の話題ならその作品のスレでやってくれ

創作物の話題を膨らませて西洋魔術実践に活かす試案があるなら
超能力板にある別室で提案してくれ

ここは基本的には伝統がある西洋魔術、魔女術、シャーマニズム、
等の隠秘学的知見とその周辺の象徴体系の話題、およびそれを有する
変態によるお気楽な言いっぱなしスレなので、たぶん君が期待する
レスはなかなか得難いと思う

ちなみに、
Magicは魔術
Astrologyは占星術
Alchemyは錬金術
を指す英単語です

また、magicに関しては奇術・手品のマジックと区別する意味で
magickという綴りをつかうこともあります

169 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/10(日) 01:40:39 ID:P96uWAis0
そうじゃなくてGolden Dawnの話。いいや、リガルディの書を探しに書庫にいってくる。ありがと

170 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/10(日) 02:32:30 ID:sRG1KJ/D0
>リガルディの書を探しに書庫にいってくる。

なんかすごくファンタジック。チミの頭の中ステキだ。もちろん良い意味で。

171 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/10(日) 02:47:42 ID:gLgRmyQ10
書庫のある生活はいいね

172 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 03:07:47 ID:lzkf7/xl0
ありがとうございました。
>しかり、私の志は暗示の外にある。とか言うてね。
なるほど。

173 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 10:06:06 ID:pRDmOlA80
>>168
おまえのその病理がスレを衰退させたって自覚ある?

174 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 10:36:56 ID:bq/hPEZx0
>>173
病理だという典拠ある?
あと所詮は2chのスレなんだけど、なにが困るの?

175 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 10:40:41 ID:bq/hPEZx0
このスレ住人があからさまに望まないような東洋系呪術と西洋隠秘哲学を
併せて語るスレを別に誰かが立てて放置された糞スレの趣旨の拡大解釈で
展開しようとしたら無駄な横やりが入って興が冷めたことはあるよ

まぁ、俺は困らないからいいんだけど

176 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 12:12:45 ID:pRDmOlA80
>>174 >>175
そこに書かれてないものを勝手に読み取ってぐるぐると脳内演算して出力してるよ
>>168もそう。>>166の内容からなんで「済まんが創作系の話題なら」なんて話がでてくるのよ。

しかもおまえ自覚ないだろ。典拠じゃなくて症候として認められるんだ。
患者自身以外にはな。

177 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 12:22:51 ID:pRDmOlA80
>>174
所詮は2chのスレ、そういって他人が楽しく集っている場を台無しにする訳だ。
おまえ、リアルでも楽しそうな場を台無しにして「所詮バカの集まりだ」と自分に言い聞かせてる口だろ。

178 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 12:54:11 ID:bq/hPEZx0
IDごと消した
保守乙

179 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 12:57:34 ID:lzkf7/xl0
<およばれ>の作法ってやっぱり大切なのかなと思う。
変なこと言って暴れている人がいるけど、
これでは<おもてなし>のしようもないし。

180 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 13:03:49 ID:bq/hPEZx0
まぁ、声が多いだけの人ほど声を出すのに必死で内容が無いのはよくあること
つうかオカルト界隈はそればっかしだし
その時努力せずに、あとから苦言だけをネチネチとつづけるとかね

なんだかだいっても普通であることは大事だと思うし、ここに限らず神経症的な
因縁を付ける手合いをみると色んな業界向けの典座教訓でもあったらいいなと時々おもう


181 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 13:13:12 ID:pRDmOlA80
IDごと消してくれてるなら気楽に書けるけど、>>168>>175が普通と思える人はこのスレにどれくらいいるんかね

182 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 13:23:56 ID:lzkf7/xl0
俺は質問したらたまたま答えてもらえた、というより突然盛り上がったのでラッキーだったんだけど、
拒否られたらそれはそれで受け入れたと思う。ここはやっぱり違うんだってね。
あんたの粘着の理由がわからない。


183 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 13:26:51 ID:bq/hPEZx0
たぶん理由が分からないのは粘着している態度とその目的が論理的に繋がらないからだよ
だから誠実でないか、嘘つきか、そうでなければ何らかの精神的な疾患を罹患しているだけ

気が向いたひとが相手をしてあげればいい


184 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 13:39:25 ID:pRDmOlA80
都合3レスで粘着か。
3行以上は長文と同じで、みたくないものを徹底してみないための方便が確立された場で魔術?

185 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 14:05:33 ID:FONd9bN40
おめーらの魔術の定義なんて知ったこっちゃねーよ。
2人ともつまんねーから仲良くメンヘラ板で遊んでろや。

186 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 14:41:45 ID:WqVo76HG0
魔術って議論が成り立たない分野だろ。論理的かつ実証的になんていったらサイエンスだし。それができればキワモノ扱いされてないだろうしな。
厨房も玄人もお互いに「変人」なんだから仲良くお話するのがキホンだとおもう。「あのねークロウリーの本読んでたらねー…」と言って
引かれないだけでもこういう場は貴重だから大切にしたほうがいいと思うぞ。

187 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 14:42:39 ID:WqVo76HG0
ようは白黒つけない態度も必要じゃないかといいたい

188 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 17:02:51 ID:ICP5b6hs0
>>181
168を普通とも思わないが、166を「面倒なのが来ちゃったな」とは思った。

189 :166:2010/10/11(月) 18:14:38 ID:pbHjmNn+0
magicでもritualでもなくてtheurgyだった

Hermeticism

Three Parts of the Wisdom of the Whole Universe
Alchemy · Astrology · Theurgy

http://en.wikipedia.org/wiki/Hermeticism

ヘルメス学じゃなくて黄金の夜明け関係の書物でもこの分類を見た気がするんだが
どうにも思い出せん。江口氏か大沼氏あたりの訳で読んだ気がするんだけどな

あと、中途半端な書き込みのせいでスレを荒らしてすまんかった

190 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 18:23:55 ID:sAD8/i8a0
ついに魔術の奥義を会得した

191 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 19:18:50 ID:ICP5b6hs0
>>189

>ヘルメス学じゃなくて黄金の夜明け関係の書物でもこの分類を見た気がするんだが
>どうにも思い出せん。江口氏か大沼氏あたりの訳で読んだ気がするんだけどな

これの事だろ
ttp://www.bookservice.jp/bs/PSRRES1001.do?doWindowDispatch=book&ssc=1&sk=01&scn=I4426500206

192 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 22:41:56 ID:elaJgTjD0
www
錬金術、占星術、魔術の3つが基本3大要素だってのはググればいくらでもページがヒットするのに、それもしらない質問者ととんちんかんな回答者、それと知識ゼロのスレ住人www

193 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 22:56:24 ID:pRDmOlA80
基本3要素といってもいろいろな文脈でいろいろなことが言えるんよ
だからこそ問いの文脈を勝手に推し量ったり「ここはこういうスレだから」と狭い範囲で断ち切ったり
(なんだかよくわからない個人的な「GD魔術」でしかないものでスレの話題を限定しようとしたり)は不毛なんよ
国書と2chで20年過ごしてきた割には謙虚さの足りない魔術師さんが図に乗っては世界に追い抜かれる図は
ここでたびたび繰り返されてきたのに、一向に改善しない=ウザイ




194 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 23:10:32 ID:FONd9bN40
>>193
> 国書と2chで20年過ごしてきた割には謙虚さの足りない魔術師さんが図に乗っては世界に追い抜かれる

自己紹介乙。
自分以外の人間の事を勝手に想像して脳内演算して出力する奴は病気なんだろw

195 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 23:13:54 ID:pRDmOlA80
>>194
それが脳内演算かひとつの視点なのかは、客観、もっといえば他者のみが判断するんだよ

196 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 23:18:49 ID:pRDmOlA80
IDごと消すことで他者を容易に消去できる罠
それ自体は避難されることでもないリテラシーの一種だけど、使いこなすにはセンスが必要て話

197 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 23:24:25 ID:pbHjmNn+0
正直、三大術を「創作系ならスレ違い」と返されたのには唖然としたが
あの流れでヘルメス学の話題を振ったのは不親切だった。すまん

ただ、そのあとにフォローというか、知ってる人間がいないままスレが進行していたのにも
失望したわけで。学術的なネタ投下に対応することなく、煽り合戦しているのが悲しくもあり…

スレ番が一桁くらいのゲイ魔術師氏やらが活躍してたころから惰性で住人しているが
本当に昔の住人はとっくにこのスレを見限って出て行ってしまったんだなあ、と

そんな愚痴

198 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 00:01:48 ID:Rnl6hfbh0
> 三大術を「創作系ならスレ違い」と返されたのには唖然としたが
ご随意に
カテゴライズでハァハァされるのはお好きにされれば如何では(^^;

> 学術的なネタ投下に

目の前の箱を叩けば調べられる単語を『訳語あってる』というフリで
何の学術を掘り下げられるのかとw

つうかこのレベルの単語で訳語を確認せずには居られないとは
英語が未だ自家薬籠中とされてない年齢層なのかなと

って学問舐めてないよね?

まだこれがSulfur, Mercury and Saltの別を樹の三本柱に照応させたときに、
各流出の層を錬金術ではどう吸収したんですかね、とかなら土下座
したかも知れないけど

ちなみに、僕もこのスレがキリが良い番号だと思ってますよ

199 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 00:06:49 ID:zbqfVkrL0
TheurgiaとMagicなんて文脈によっていくらでもとりようのある概念なのよ
そのいくらでも拡げようのある話題に全然対応できないのみならず
創作系だの学問舐めてないかだの、聞き苦しいにも程があるっての
要はコミュニケーション障害ってことだろ?

200 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 00:11:24 ID:Rnl6hfbh0
>>199
だから、他人を排するときは言葉を気をつけなよ
結局は鏡像で自分を白状しているだけなんだから

> 昔の住人はとっくにこのスレを見限って
> 要はコミュニケーション障害ってことだろ

スゲー怖いです

つ鏡

まぁ、創作判定や学問を舐めてる方がいいや、おれwww


201 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 00:17:46 ID:Rnl6hfbh0
独りであることを誰かのせいにしても意味ないのに

202 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 00:18:28 ID:zbqfVkrL0
だめだこりゃ

203 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 00:55:16 ID:WcFM06rU0
おまいら、また喧嘩おっぱじめちゃったの?

204 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 01:00:23 ID:OoSNlvaG0
正直カテゴライズはどうでもいいし、不毛な教義論争は憎悪すらしている。
何をすれば魔術なのかをはっきりしたい気持ちはわかるけどね。
でも結局、はっきりしているのは、はっきりわかっていること意外はグレーゾーンばかりだということ。
多くの者が応用編だと思っている領域は全てそうだ。やるだけ無駄だと言っても過言ではない。
むしろ初級編を完全にした方が本質に近い。
たとえば毎日正午暴政儀式をする。これだけがはっきり解っているGD魔術の全てだ。

205 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 01:18:50 ID:Rnl6hfbh0
>>203
なんかね、誠実に応えてたらキレられたのよ
頭がいい人のレスは良くわからんですわw

>>204
また極論を・・・w

>多くの者が応用編だと思っている領域は全てそうだ。やるだけ無駄だと言っても過言ではない。

カオ屋が茶を吹くぞ

あと、密教の一印法を想起した

206 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 01:54:17 ID:zbqfVkrL0
>>205
おまえ何いってんの?

207 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 11:40:54 ID:o3Nkj90P0
ここまで自演

208 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 15:20:02 ID:zZcKQbgg0
紙に点々やって地占。
どうもいれこめないw

トート神喚んで易をやるべく易占道具作成中。
算木は切って削ってがおわり バーナーで焼いて磨こうか思案中。
筮竹は面倒なので購入しようかと。

動画をみていると割り箸みたいな木棒でわってんのあるな。

209 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 19:54:09 ID:Rnl6hfbh0
>>207
そこまで暇じゃないっつのw
・・・瑞祥と思うことにしようか
GMRにあこがr(ry

>>208
筮竹は面倒とか言わずにホムセンで竹ひご買ってきな
元は蓍(めとぎ)だから竹ひごでも全然問題無い

つうかサイコロやらコインでも代用するんだし、本職で
ハク付けするのでないなら何千円〜何万もだすなんざ
はっきり言ってもったいない

はじめに基準になる長さで1本切り出して、それを物差し代わりに
キッチンばさみでパチパチ切っていけばいい

手間無くすぐ出来るし、数が集まるとじゃらじゃら広げたとき
気分出てくるよw

俺の場合は直径1.8mmくらいので作ったけど、手触りはできれば
自分で確かめて買ってきた方がいい
多少不揃いな方が愛着が出てくる

――黒瓜は筮竹とか用意したのかねぇ

さて、代表試合観るか

210 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 00:42:20 ID:CR9PJ3vO0
あいまいなモノだからさ。証明することがむずかしい世界。
だから一般社会で通用しない雑魚が入っても、一見すごそうにみえる。
深く話し聞きゃ、ボロがでてきて年齢不相応な思考がみえてくる。

うえのほうでえらそうに批判だけしてる雑魚。人には気づけだの、上から目線の雑魚。
人生で失敗ばかり、雑魚はなにやっても雑魚。最後に魔術の門をたたいたが、やはり雑魚。
雑魚はなにやっても雑魚。雑魚雑魚雑魚いいかげん気づいてくれ。



211 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 00:48:45 ID:sDNOC0uP0
と雑魚が申しております。

212 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 04:19:23 ID:YOM/3Ox40
>>210
だから頭が悪いっていわれるんだよ。

213 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 08:59:24 ID:CR9PJ3vO0
2匹雑魚が釣れたw 
(・ω・)→(゜ω゜)クワッ

214 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 09:03:59 ID:s7KXjO7w0
雑魚でも、生きていかなければならない
人間だもの

215 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 10:35:51 ID:3Q3YFj8i0
頭が悪いと人をまともに説得することもできず
コミュニケーションをとることもできない。
うまくいかないとすぐに相手のダメさ加減を罵る。
自分に足りないことから考え始めたほうがいい

216 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 12:41:09 ID:YOM/3Ox40
>>215
理解できます自己紹介ですね。


217 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 14:30:58 ID:3Q3YFj8i0
>>215
>>210に言ったんだけど。
どうも自己紹介になってしまったな



218 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 20:16:38 ID:YOM/3Ox40
感情に支配されている時点で人間以下、人は理性で行動できてこそ人並み、
その知識である理性に支配されている時点で凡人と大差ないな。

219 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 23:18:35 ID:7P+WPYSG0
たしかにこの空気ではそうだな

しかし感情(本能)が一番正しい道標を教えるモノだがな
荒々しく人に迷惑をかける感情は悪だが

ネツァクとホドを媒介

220 :レ  プ:2010/10/14(木) 00:22:21 ID:yGhI3L/U0
霊感の無い(否定する)魔術師と読書家の違いを教えてくれ

何某の文献に記述が無かったからその解釈は間違いだって言う奴ってさ

再現可能なエビデンスの無い世界でリファレンスなんて無意味なのにね

221 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 00:28:43 ID:t7DjEuCI0
また面倒くさいコテハンがやってきたな…

222 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 01:23:36 ID:weoR4Wc10
雑魚 凡人 コミュニケーション 悪 エビデンス リファレンスなのに面倒くさいね

223 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 01:53:15 ID:pj442a5L0
掲示板でできることは雑談だけなのに、魔術スレだからってそれ以上のものを
求めてくる手合いが増えすぎたからポヨね。
言葉で語りえぬものに対する畏敬というものを、もう少し大事にしたいポヨ。

224 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 02:13:27 ID:t7DjEuCI0
ザジさんマジ自重www

225 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 07:59:29 ID:ieUb7n9L0
なにこのスレ(AAry

だんだん奇人変人大集合になってきている件

226 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 08:54:55 ID:pKpP38SR0
活気がでてきていいじゃないか

227 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 12:27:59 ID:Nv0cw7AT0
とりあえず興味ない議論はスルーしてる。
ティファレト以上の位階サインってNOXサインでいいの。
あれはクロウリーが作ったの?GDではなかったの。

228 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 13:31:12 ID:Tn+Bbsyj0
>>220
霊感を否定するコレクターと、読書家はあまりにも違いすぎる。
それはコテクトしたアイテムに信仰をもつ域に達しているってこと。

229 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 13:32:43 ID:Tn+Bbsyj0
>>219
>しかし感情(本能)が一番正しい道標を教えるモノだがな
イスラムの正義も一番正しい道標であるし、
それを極悪とするアメリカの正義も一番正しい道標である、然り。

230 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 22:50:09 ID:J37YavFx0
>>227
GDではない。
クロウリーとGDでは生命の木と位階の解釈がかなり違っている印象がある。

クロウリーが自らを「3rdオーダーに昇進した」と宣言したことをクロウリーの増長と
見る向きもあるが、それはGDの解釈に囚われすぎではないかと思う。
クロウリーにとって3rdオーダーとは、生きた人間に届かないものではなく、
生きた人間にとって意味のある通過点なのだと思う。

231 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/15(金) 00:30:07 ID:oeFzXILy0
>>229
把握

232 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/15(金) 11:13:51 ID:m9lifbwJ0
>>230
thx。
そもそもGDだと3rdはこの世じゃないから少なくともビナーのは絶対ないことになるのか。

233 :レ  プ:2010/10/15(金) 18:58:29 ID:VayfSisu0
魔術と関係ないけど
悟りを得た人間が「私は悟りました」と世界に宣言する
今の日本人には特に、その行為に批判的な感情を持つような人間が多いよね
「あなたもしかして悟りを得たのでは?」と問われて「いえ、私などまだまだです」と謙遜否定する人間の方がよっぽど悟っていると本気で思っている
「悟者」を「日本人的大人」と履き違えてる向きが強い

霊的成長の位階は上から見ると螺旋の形をしていて、同じ形容が上位界で再び顕れる、それの繰り返し
思い込み→・・・→自戒(日本人的大人)→・・・→感得(超人、思い込みの上位)→・・・→無我(悟者、自戒の上位)→・・・→双入不二(仏陀、感得の上位)→・・・→世界と一体化(無我の上位)→・・・→有頂天(双入不二の上位)

234 :レ  プ:2010/10/15(金) 19:19:52 ID:VayfSisu0
山門の内に篭ってるだけでは欲を絶つ事しか知らないし
テクニックを極めてもその外は極められなかったという限界を産むし
自分の段階にあわせて棲家を変えるべき
俺は○○一筋だからって拘りを見せるキャラ付けが日本人は好きだけど
チャンポンな日本はそれだけ霊的位階を高められるチャンスのある国ってことなのに
あえて西洋魔術だけに拘ってるなんて、何でも注げる器をあえてコンソメスープ専用にしてるようなもんで勿体無いね

235 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/15(金) 19:38:36 ID:SnDk+IsE0
悟った人が「ワタシ悟りました!」宣言をすること自体に
自意識過剰を感じたり、更なる向上の放棄とみる傾向が
大きいのは確かだろうね。



236 :レ  プ:2010/10/15(金) 19:48:29 ID:VayfSisu0
上に上がれば螺旋は振幅を小さくし、微細な振動領域では他の区別を曖昧にしていく
外縁では螺旋というより渦巻きだったのが、螺旋の中央に近づくにつれそれはちょうどピークが立つように見え、中央には天を衝く無限の位階がある
それらをおおざっぱに見れば魔術の位階とも見えるし東西南北と領域を異にする須弥山世界でもある

237 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/15(金) 20:49:42 ID:ZU9H5z/Z0
誰かJーPOPな召喚・喚起の歌 つくらんか?

238 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 05:19:38 ID:a7n7mWE60
>>235
それ妬みにしか見えないから。

239 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 05:42:13 ID:nOt8v/hd0
みなが悟りを目指してたら妬みの対象になるだろうけど、
悲しいかなそうじゃないので、「ワタシは悟った」といわれても
「ふぅん、で?」ってなっちゃうんじゃないの?

240 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 07:52:10 ID:gL8xNEeA0
それにしても日本は「悟り」がある時点で欧米人よりは恵まれているんですかね
「神との合一」とかいきなり言われても、演劇でもやるんですかwwwとかになるのかも

・・・というか、東洋的な素養をいちど全部傍らに置かないとみえないものがあるのは
何となく予感出来ますが


241 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 14:12:37 ID:TWpcrjKl0
へんなコテハンの日記帳状態だなw

レイプは、ここが西洋魔術のスレだということをわかっているか?
ここの住人が西洋魔術にコミットするようになった動機は、
1.たまたま興味を持ったのが西洋魔術だった。
2.日本的しがらみの外でオカルトや神秘行をやりたかった。
たいがいそのどっちかだ。

みんなお君の脳内魔術師ほど「西洋」に拘ってはいない。
積極的にチャンポンをやっている連中もいるし、
閉塞していくオカルトをあからさまに嫌っている連中もいる。
ただし何でもOKでは会話が成立しにくいので
共通言語としてG∴D∴系列の儀式魔術、
せいぜいセレマ、ケイオスあたりを中心に
お話しましょうというのが暗黙のお約束だ。

新ネタを投下するならもっとコンパクトで
刺激的なのを所望する。

242 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 14:20:28 ID:jh2A11SI0

>悟りを得た人間が「私は悟りました」と世界に宣言する

私はウンコしたので


>>232
>>>230
>thx。
>そもそもGDだと3rdはこの世じゃないから少なくともビナーのは絶対ないことになるのか。


243 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 14:25:54 ID:gL8xNEeA0
>>241
> へんなコテハンの日記帳状態だなw
> 閉塞していくオカルトをあからさまに嫌っている連中もいる。

まぁ、個々人のレベルでは少なくともこのスレの住人は閉塞感なり
現状打破への意志だとか予感を持っていて、それを対外的に
述べたい部分があるんでそ

ただまぁなんというか、サブカルのアニメとかの部分がネタ切れで
グノーシスやら秘教哲学をモチーフに持っていくようになったり
昨今の神社だとかヒーリングスポットブーム(?)とかスピツーリズム
で何となーくかなり深層部分でのホルスのアイオンを想起する機会が
増えてきている気がしてるけど

オカルトは閉塞といえばその通りなんだが、ある意味に於いて
産みの苦しみを秘めているのかも知れないと言ってみる
結局のところ、世界を操作するという側面がひどく身近なものに
なりつつあるので

244 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 14:50:13 ID:v1pknpxPO
>>241
なに勝手にスレ代表してまとめてんだ?

245 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 14:54:46 ID:gL8xNEeA0
>>244
どうやったら代表に見えるんだ?w
煽り厨ウザw

246 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 15:41:53 ID:wkyyCm2E0
>>245

自分の知ってる範囲、感じる範囲のことをスレのコモンセンスに
「しようとする」書き込みがどうしよもなくダメヲタぽく臭うんだよ
基本なんでもありの流れに委ねても古参のスレ住人がいる限り
GDやらセレマやらケイオスやらに自然に紐づいてレスが続いていく。
暗黙のお約束を信じられるなら委ねろ。

けどこういう物言いの人は自覚できてないっぽいから無限ループ、つまり閉塞そのもの

247 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 15:45:22 ID:wkyyCm2E0
訂正。>>246>>241

248 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 15:53:07 ID:Ka3Ze3H30
たまにレプは鋭い事を書くけど、悲しい事に出典の無い主張にはイメージを
重ねる努力すらしてもらえないのがこのスレの閉塞の正体かも。

249 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 16:28:55 ID:wkyyCm2E0
一昔前ならいざ知らず、
>>234のいうように世界はハイパーリンク化された大きな操作系として
次第に魔術的な様相を呈している。そんな状況化でなんでもありの世界の事象に
自然に紐づいて語ることができないのなら、その魔術体系やそれにまつわる言説は
既に終了しているということ。

骨董を否定する必要はないけども、骨董と現代美術は別の尺度で語りつつ
連続性を積極的に見いだしていくような語らいじゃないとつまらん。
美術に例えるなら「ラファエル前派を軸に西洋アバンギャルド美術を語るスレ」といいながら
ダリはギリギリOK、村上隆はナシ、ゴスロリは厨、て雰囲気の田舎サークルなら用はない。
真に有効な生命力がそこにあるなら、無菌ガラスケースで保護する必要もないでそ。


250 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 16:29:36 ID:wkyyCm2E0
訂正。>>243のいうように、だな

251 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 17:02:15 ID:YiVEM8bT0
>世界は魔術的な様相を呈している

どういう意味でしょうか??

252 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 17:11:04 ID:Ka3Ze3H30
時代が変わったって事だよ。

253 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 17:15:05 ID:9xAhAIbl0
アセンション信じてる人か

254 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 17:40:55 ID:gL8xNEeA0
>>253
可能性は否定出来ないけど、文脈を判断すればそんなわけ無いと思うんだが(´・ω・`)

>>251
>>252

もうすこしいえば、意識と無意識、象徴とそれが指すもの、個別の文化の様態とグローバル化など
そういうもろもろの(現在性によって追い立てられる)「社会的」あるいは「個人的」な"状況"が
ある方向に収束しつつあるということ

別の側面からいえば、「結局魔術という技術で操作しているものは、一体何なのか」ということ

255 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 17:43:32 ID:wkyyCm2E0
アセンションもひとつの操作可能な物語のひとつ。
メタレベルの物語という観点はGD時代の人たちもバリバリ自覚的だったと思うけどね
カバラ、エジプト神話、薔薇十字、エノキアン、ゴーティアと手当たり次第扱えたのも
GDというメタレベルのフレームワークがあってこそでしょ
アンドレーエ、ヴァイスハウプト、フランス薔薇十字サロンの面々にドイツOTOとFSから
脈々と流れる神をも恐れずイケてる暇人教養人の流れ

256 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 17:50:39 ID:wkyyCm2E0
そういう観点からはカバラが大元のフレームワークではないんだよGDにおいてすら。
ユダヤカバラを換骨奪胎して魔術カバラなる亜流を生み出したそもそもの知の方向性、
それがおれがCurrentと呼ぶものだな。

257 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 17:54:54 ID:wkyyCm2E0
今、たぶんそのCurrentの突端はGoogleあたりの情報技術共同体に連続している
あるいは先祖帰り的に噴出している。かもね。

258 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 17:55:46 ID:9xAhAIbl0
なんだ。レプさんか

259 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 18:04:15 ID:gL8xNEeA0
メタフレームワークの話が出たけど、卑近な例でいえば、大昔はインベーダーとか、
ゲームウォッチとかの専用のインターフェースで特定の手段でしか遊べなかったけど、
ファミコンやらPSやらの台頭で手段は均質化され世界の差を容易に飛び越えて
遊べるようになったよね

で、いまはいわゆる次世代ゲーム機が出てきているけど、そもそもそこまで高度な手段で
遊ぶほど暇じゃないよっていう人が増えて、携帯ゲーム機やら携帯電話ゲーム、ブラウザゲー
みたいなお気楽なのを選んだひと、PCゲーに流れたひと、遊ぶのをやめたひとがでてきてる

旧世代機でまだ遊んでたり次世代機に進んだひとからしたら、ゲームは糞になったと思うひとは
増えてるんだろうし、また別のひとはゲームは終わったと考えてるかも知れない

でもそもそも「ゲームで遊ぶ」ということで得られていた何らかの満足感が、SNSやらツイッター
なんかの群れるツールで代替されてきている。そうなると「遊ぶってなんなのよ」って話に
なるかも知れない

それってリアルな世界での経験情報をログ化して共有することで、それまでのゲームが担っていた
「別の人生を生きる」みたいな遊びに置き換えられるようになったってことだったりする

で、それがオカルトで起きているかも知れない
いや、オカルトに限らないかも知れない

・・・というある意味ヨタ話だし、あるひとにとっては面白い時代だねと

駄文スマソ

260 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 18:04:58 ID:wkyyCm2E0
ある人にとってはこういうレスとレプのレスは区別がつかないんでしょ。
ということは、レプもまぁ冴えたこと書いてるのかも、ということだったり、
スレチばかりいう人にとっての魔術ってなんなのか怪しいもんだ、
ということだったりするのではないかw

気楽に名無しでダラダラいこうぜ


261 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 20:20:40 ID:zqorAYkw0
暗黙のお約束を語った瞬間、それは暗黙ではなくなるということか。
出入り可能な自由度も下がってしまうということだな。
勉強になるよ。

262 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 20:29:19 ID:YiVEM8bT0
先天的な魔術の才能について

関係ある?実際どんな能力?

263 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 21:30:33 ID:zqorAYkw0
あるだろうけど、少なくとも霊感とかは関係ない。
自分で望まないのに勝手にトランス状態に入る癖のある人は、魔術で病気が悪化する恐れがあるので要注意。

能力かどうかわからないが、続けること。
そのためには、健康であるに越したことはないし、カネもあるに越したことはない。
本を読むことになるから、読解力、語学力もそこそこあるに越したことはない。
答になっていますか?

264 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 21:49:35 ID:JS76qAVH0
>>259
このあたりの主張は自分も感じるところがあったから、おもしろく読めた

もしよかったらもう少し長文をplz(・ω・)

265 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 22:46:23 ID:v1pknpxPO
「おもしろく読めた」

266 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 22:48:39 ID:gL8xNEeA0
>>264
           ハ,,ハ
          ( ゚ω゚ )  
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
     _(,,) お断りします (,,)

まぁ、あんましこの方向で書くと哲板やら別室でやれと言われる気がするので

ただ、問題提起というほどではないけれど、個人的には3点ほど蛇足を

1つは、置き換えられたものは何かということ
具体的にはkraigとかciceroがtarotを使った技法を紹介してるけど、
かつてあったものをいまなにに置き換えていくのか/置き換えられたのか
例えばwikiなりgoogleなりが、人類がもつ最新のアーカイブとしたときに・・・とか

1つは、新たに生まれたものは何かということ
基本、ITなんかは端的にいえば紙の代わりとか、レコード・CD・DVDの
代わりとして発展してきたけど、それそのもので担保される全く新しい
ものはなにかということ。そしてそれはMagickではどう扱われるべきなのかと

1つは、時代の水源は何かということ
変化って気付いた瞬間から視野・視界にあるものなので、それがまして
時代そのものであるならいつどこに自分があっても気付いてしまうもの
であるはずなんですよ。そうしたとき、"どこを手繰っても辿り着く"ような
価値観はどういうもので、それを通してMagickをみたらどういうものなのかと
あるいはその逆とか

・・・結局長くなった、ゴメン
少し大人しくしています
ノシ

267 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/16(土) 23:20:36 ID:JS76qAVH0
>>266
テンスク。能動瞑想でもするよ(ていうか思索か)

ノシ

268 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 00:55:30 ID:q7nKWtm2O
>>263

関係ないってこともないと思うけどね。

要するに、自分が本来持っているアドバンテージを、
そこにまとわりついついた物語もろとも一度手放してフラットにしたところ、
に立てるかどうかだと思うよ。

SOLVE ET COAGURA、溶かして固めよてことで
それが西洋流でありサイエンスであるところだから





269 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 06:56:03 ID:dua1+RqT0
政権交代とそれに続く沖縄騒動と米国の介入、尖閣問題と中国の介入、
銀行ペイオフと武富士倒産、検察の不祥事、
円高と日銀介入の無力化 これらは全部シナリオ通りだよ
今まで鈴木宗男がいたポジション(アイスホッケーでいうペナルティボックス)
に小沢一郎がハマり、山口組六代目が出所し、ミニバブルが起こり、
好景気の中で天皇が崩御する。
だいたいこんな感じのシナリオ だから株は買いなんだよ。

270 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 07:34:34 ID:pj8Xn9Qn0
イェソドは全てのセフィロトの体験を束ねるという意味だから
基礎というより悟性だな

ティファレトを中心とすれば
イェソドと対極且つ冲合するダート
ダート=知識  イェソド=悟性
ダート=学習  イェソド=悟り
ダート=具体的 イェソド=抽象的
おまけ
ケテル=形而上 マルクト=形而下

なんかちょうどいいな

271 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 13:52:51 ID:TMOzXIT10
学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし

272 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 18:32:06 ID:b7ipgsjP0
セフィロトの十大の翻訳が40年前から間違っておるんだ・・


273 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 18:46:25 ID:EhWkh7qJ0
>>272
kwsk

274 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 22:40:10 ID:IgVC0d3+0
東洋の魔術(密教等)に興味があるのですが、
個人的に勉強、実践できるのでしょうか?

275 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 22:46:21 ID:3+Ygwdrp0
独学で何事かするためには適切なテキストが必要になるわけで
この場合その有無を確認したほうがいいと思うけど

276 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 22:51:55 ID:IgVC0d3+0
>>275
自分で多少勉強してみたのですが、文献が個人で手に入るのかどうかも
あやふやで、ここならご存知の人もいるのかと思ったのですが。

277 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 23:05:01 ID:3+Ygwdrp0
例えば内丹仙学系の仙道と呼ばれる系統のものなら日本でもそれなりに書籍などは出ているが・・・

278 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 23:07:15 ID:IgVC0d3+0
>>277
個人で実践まで及べるでしょうか?

279 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 23:48:48 ID:t3gHvNre0
>>278
基本、密教はかなり在家だと敷居が高いよ
儀軌(密教儀式の詳細部分)は一番大事な部分は口伝だし

方法としては地道に自分なりに洋の東西を問わずに密教系の
考え方を丹念に調べて理解を積み上げて外から類推するのが一つ
(というかこのスレの住人などは西洋魔術が関心のメインなので、
それと対置させる意味で掘ってる人がいる

あるいは、もともと開祖が優婆塞(在家の仏教修行者)だった
修験道に参入する手もある

そうでなかったら坊さんになるのが結局早いと思う

そういう障壁が煩わしく感じられるなら、仙道や気功は比較的
開かれた実践が行われているらしいので、入門書などを手にして
試してみるといいと思う

ともあれ、縁があったら何らかの書物なり詳しい知人なりが
目の前に現れるとおもうよ。中国武術とかだと「師は必要になったとき現れる」
なんて言葉があるらしいけど、この分野でも普通にあるし

280 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 00:05:08 ID:IgVC0d3+0
>>279
詳しくありがとうございます

優婆塞という言葉は初めて聞きました
勉強になります。

いつか師が現れることを待って学んでいこうと思います

ホントにありがとうございます

281 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 00:30:09 ID:SSY58OwS0
>>280
書き漏らしたけど、カルトに関わらないように気をつけてねー

282 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 00:34:52 ID:sGbvt7Xi0
>>281
はい!!

気をつけます!

283 :レ プ:2010/10/18(月) 12:42:47 ID:uGZ1SJFXO
昔の俺と同じ道を辿りそうだな
密教じゃなくまず顕教の簡単なテクストから入ってゲシュタルトを構築した方がいい
魔術でも教理→祭儀で学ぶだろ
いきなり密教に入っても一文字読むたびに仏教辞典を開く事になるぞ

284 :レ プ:2010/10/18(月) 12:48:46 ID:uGZ1SJFXO
魔術と違って沢山の国と歴史がからんだ宗教だからな
シッダルタがいつ頃どこで生まれたかも知らない、シッダルタの教え(の流れ)に帰依している実感もない、でも曼陀羅構成やマントラは暗記してます、じゃ絶対に大成しない

285 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 14:27:10 ID:XXLHoBu+0
まぁ独学は限度があるから目的をどこにするかでかわってくるんじゃねーの

286 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 19:30:42 ID:SSY58OwS0
>>284
いい見識だけど、つまずくことで見えることもあるだろうさ


287 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 21:15:10 ID:EYpIiHIb0
というか密教なんて合う合わないが極端にあるよ。ほんとよくよく調べてから団体に入ったほうがいい。
カルト入信なんて、思ったより簡単にあることだから。
西洋と違ってロジックより体でおぼえろってかんじだから、気づいたら抜け出せなくなってる。
坊主や仙人みたいなかっこうに騙されないように、社会から脱落した海千山千の雲助も多い、経験上。

288 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 21:19:19 ID:Rs4Yok5w0
osehyrf oij piqwjufpij opweiopfuoqjf
jkls jopwrjfpaj jaopfjkaguiqanwe jopjapfoj

289 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 22:32:49 ID:XXLHoBu+0
そもそも東洋思想の場合脱ロジック傾向は少なからずあるだろ

290 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 22:48:45 ID:SSY58OwS0
陰陽道なんかは暦の管理がそれなりの部分を占めていたのでゴリゴリの照応があったんじゃまいか

密教の儀軌なんかは個別の仏尊がそれぞれどういう功徳を担っていて、曼荼羅で全体像を
観念として把握させて、知識として得たものを感覚的に一義に収束させるという方法論ゆえに
ロジックも感性も結局両面で要る印象がある

西洋占星術なんかも基本は星の運行と位置関係でどういう型にハマるかを把握しつつ
最後は印象でひとつの推察に落とし込む部分があるし、結局ある程度の深さを掘ると
実践的隠秘哲学はロジックのみでは感覚的に追い切れなくなるのはあるよね

かといって官能だけで済むならピカソやらダリなんかも魔術師と呼べるかって話になるけど
・・・まぁ、彼らは魔術師でもいい気はするけどw

291 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 08:37:46 ID:iJ9xNw4b0
そんなもんなんだってそうだろ。
東洋系はそのおおざっぱなとこが落とし穴だっての。
車の運転したいのに料理の勉強させられるようなもの
日本、インド密教も似たようなものだよ。掃き溜めさ

292 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 10:05:44 ID:YSvZ5hFrO
何をもっておおざっぱと言ってるんだろう

293 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 10:26:29 ID:F33+/yhB0
自分ルールだろ、たぶん
気にしなぁーい

294 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 10:53:13 ID:iJ9xNw4b0
>>292
ああおおざっぱってのはね。

東洋系では最終的にはセンスを問われるのはわかる。究極、実践から体得するのもわかる。
ただ、そういった最後の秘儀を会得する前に、いろいろやることあるんだけど、
そこがおおざっぱという意味。ようするに各流派、各個人によってバラバラ。洗練されてないと思うんだ。
最後にたどり着く前に、やることがわかりづらい。ぶっちゃけほんと意味あんの?ってのも。
まぁ身内にいるからよくわかるんだ。




295 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 11:51:52 ID:BbJyxpIF0
ある意味個人主義だからな

296 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 12:04:10 ID:iJ9xNw4b0
その結果なにが起きると思う??
○○の坊主が言うから正しい。○○師匠がいうから正しい。といった崇拝に近いことが起き得る。
東洋系が好き嫌いとか、よい悪いを言ってるのではない。間違った方向に突っ走ることが心配なんだ。


297 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 12:23:28 ID:EmgawCS80
カルト化を見抜いて避けられないのは、その人自身のロジックに脆弱性があるから

298 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 13:48:26 ID:YSvZ5hFrO
>>296
魔術だろうが東洋だろうが何だろうが、そういう思考回路の奴はそういう崇拝をやりだす
オカ板見てるだけでわかることだろ?

299 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 19:20:24 ID:iJ9xNw4b0
>>298
そんな個人個人のことを言ったらキリがない。
そうじゃなくて、東洋系側の問題でなんていうか暗黙の部分が多すぎて、理解できないとこが多い
その結果ごまかそうと思えばいくらでもごまかせるし、東洋系のマスターはどこまでマスターなのか??わかりづらい。
坊さんの格好してたら、ほんとに坊さんか??違うんだよ。もっと内面の話しだとおも。
身内に意味不明なのに嵌ってしまったやつがいるんだ。そいつはやっぱ行動だけ、格好だけ。真理は体得するものだとさ。


300 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 21:45:07 ID:F33+/yhB0
>>299
続きはここらへんでどうぞ
■子供に教えて良い宗教と危険なカルト宗教■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1262903209/

君の苦悩は分からんでもないが、それ以上はさすがにスレ違い

301 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 00:18:15 ID:DNIiqshn0
東洋は信仰が絡むからね。

302 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 00:26:16 ID:1WdxAbJr0
カバラは信仰が絡まないの?

303 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 01:06:13 ID:xDI1yXYi0
出所では絡むんだけどGDとかの先達が論理構造だけを
拝借してきたわけで

信仰ってのは倫理規範が生活やら日常まで及ぶけど、魔術カバラの場合は
規範としてはせいぜい「均衡を意識せよ」くらいでしょ

仏教の律とか突き詰めると結構細かかったのじゃないかな・・・

つうても黒瓜の親がはまってた宗派もゴリゴリの原理主義で大概だったようだし
宗教から入るといろいろ面倒なのはあるけどね

それを生活そのものとか生き方までひとつのフォーマットと捉えられるなら
そういう人には幸せなのかも


304 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 01:09:04 ID:l94lWiHW0
最近芸術とか創作するということ自体が人間にとって最も身近にある
魔術なんじゃないかって思えてきた。瞬間の風景、または名前と簡単な設定を
意志と想像力で人々の思考を操作するってすごい事じゃない?

305 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 01:37:39 ID:xDI1yXYi0
>>304
そこらへんを突き詰めたのがスペアのアニキだったんでは?
着眼点としては間違ってないと思う

306 :レ  プ:2010/10/20(水) 02:42:02 ID:9xYO7ZeMO
人間の時代を作り変えてきたもの(別の世界と繋いできたもの)
        Music, Magic, Math, Motor, Macro, Micro, Mobil, Mobile
他の宇宙とこの宇宙を結ぶ最先端理論   Μ理論
宇宙から地表に唯一安定して届く素粒子    Μ粒子

Μは新たな世界が広がる時に必ず現れる
覚えておくといいよ

307 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 11:30:21 ID:Snbuzrg10
ドMですね。わかります。

308 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 11:59:54 ID:3yuu84Ea0
緊縛されて鞭でシバかれて新しい世界に目覚める・・・
そういう修行法って無いの?

メジャーなのはガードナー流の魔女術くらい?

309 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 15:21:45 ID:sbhKBWPA0
苦行系だったらヨーガの影響を受けて秘儀の中に要素を取り入れてるところがなかったっけ?

310 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 19:53:23 ID:IZB0FZRq0
つ東洋魔術の書店

http://www.hachiman.com/

311 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 21:42:18 ID:QGVKvzvh0
>>310
どれも高いんですね

312 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/21(木) 06:14:37 ID:fRfma/rA0
死海文書が全文ネット公開だそうですよ
このスレ的にはどう?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000012-cnn-int

313 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/21(木) 09:54:56 ID:HdZ9Wnpp0
つーかあれだろ異端文書集的な中にユダヤ神秘主義的な要素の新しい発見があるかどうか次第じゃないの

314 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/21(木) 12:19:58 ID:7ep9KGUf0
>>312
どうせこのスレには原文を読める奴が居ないから・・・
精々ギリシャ文字くらいかな?

315 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/21(木) 23:51:37 ID:41dt7N7M0
ギリシャといえば、ローマ期の牧神のマスクがみつかったらしい
ttp://www.nara-np.co.jp/20101021104326.html
ttp://www.nara-np.co.jp/photo/1e21009039216e57d1164110ef68bdf1.jpg


316 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 10:45:01 ID:7KdjE5um0
おかげ様で筮竹 竹籤でそろえた。 40cmぐらいのな。
筮竹を入れておく台はお箸の台をかったw
算木はあぶって黒くした。
筮竹台も自作。

問いをたてずに占った。
とはいえ易神の自分への啓示のつもりであったのだが。

地山謙→水地比

であった。

317 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 12:28:49 ID:H7GDp7HO0
【馬鹿ウヨとは】

1.世界的視野が狭く短絡思考である。
2.断片的知識で都合の良い様に短絡思考し、
  自己中心的で善悪の見境がない。
3.感情的に短絡思考しワメキ散し、
  果ては罵り暴行に及び、最悪は人殺しに及ぶ。
4.暴走族や狂信カルト信者に似ている。
5.日本の国情や国際外交を殆ど考慮せず、
  感情的な短絡思考で言動に及び、
  それが国益を損なう事を理解できない。
  また国益を損なう結果に及ぶ。
6.つまり、馬鹿ウヨは馬鹿であり間抜けである。


318 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 13:10:38 ID:lPf/sY9Y0
やあ(´・ω・`)いつもの僕だよ。「魔法円/魔法陣/魔方陣」の違い、とか
「護符/呪符/お守り」の違い、とか「魂/霊/肉」の違い、とか
そういうのばっかり気にしている僕だよ

今日はね、「サタン/デビル/デーモン」の違いが気になっちゃって、今から調べるんだ
よかったら誰か相手してね。知識としては>>4の書架の半分くらいは読んでるひとだよ

自分でいうのもなんだけど、ちょっと精神疾患っぽいよね、興味の対象がさ。語の差異が気になっちゃうんだ

319 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 15:01:28 ID:0IGSHPLU0
>>315
天狗のお面かよwびっくりだな

320 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 01:10:41 ID:0G7jenbl0
>>318
それは日本語に翻訳された後の言葉にすぎない。

321 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 04:18:34 ID:OyDr/wiV0
>>318
気になるだけましだよ
俺はどれも同じに見えるんだ

322 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 14:25:12 ID:cv3O3Cbv0
サタンは役職名もしくは固体名の隠語
デビルはサタンから派生した単語
デーモンはギリシャの超常的存在を表す言葉ダイモンから派生したもので、悪霊悪鬼魔神の要素が強調されるようになった


323 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 15:14:44 ID:0G7jenbl0
>>321
結果からすれば近似、類似だよ。それが現実で思い込みで違いがなんたらとか
信じる魔術書の類を信仰しすぎているだけ。

324 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 15:56:00 ID:cv3O3Cbv0
ただ隠語としてサタンを使う場合は何を指しているかの引っ掛けになっていることがある

325 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 19:31:18 ID:K7V/BzeH0
>>323
召喚と喚起についてあなたの考察を知りたい

326 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 20:00:16 ID:zd4UfMBT0
もういいからそれ

327 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 22:58:46 ID:BgwCYiZl0
そういえば、ここ最近は全くみていなかったな>>召喚・喚起論争

328 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/23(土) 23:23:57 ID:806PMGNH0
そんなん気が済むまでやればいいがな
ウザいので無視するから問題なし


329 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 00:07:59 ID:/kvoltph0
>>325
意味の領域で不思議なことを捉えようとしているなら、それはNG
論理で知りたいならトンデモ本を読めばいい、それなりの理屈を示してくれる。

はかりしえない類を測るときにどうすればいいと思う?
話はそれを悟り得てからだ。

330 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 06:03:06 ID:xt/3id2u0
そういう本質から離れた枝葉の部分こそが大事だったりするんだよな。
仏教でいう智慧と方便の関係と同じで、一方だけ存在するってワケにゃいかない。
ま、どっちにせよ、本質=智慧の部分はどうやったって言葉で説明不可能だし、
魔術を方便として選んだからにゃ、魔術には拘っとこうや。

331 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 09:37:03 ID:leYGPn1e0
悪魔を呼び出す場合、
悪魔を崇拝する者にとっては召喚
神への信仰の下に呼び出すのは喚起
と考えている。
つまり悪魔崇拝者にとって神を呼び出すのは喚起。

332 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 09:50:17 ID:NqTPKwAM0
お前がそう思うならそうなんだろう
お前ん中ではな

333 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 09:56:10 ID:PskXQu690
西洋における天地の概念は日本人だと理解しがたいのかもな

334 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 13:19:19 ID:XryUyZfp0
>>270
違う、知識も悟性もダート。
イェソドは基盤だ。
悟性じゃなきゃダートが隠れている意味がないだろうが?

ついでにイェソドは
土台がしっかりしていない欠陥住宅や
具材が高級でも生地がしっかりしてないピザは不味い。
これはイェソドが駄目なモノの典型例。

おめぇに分りやすく区別するなら
ケテル=抽象的な形而上 ダート=ケテルよりはまだ具体的な形而上
イェソド=抽象的な形而下 マルクト=具体的な形而下

335 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 18:24:45 ID:WWmCHJVm0
>>330
召喚と喚起の違いは技法の違いであって
信仰によって変化するものじゃないよ。

336 :335:2010/10/24(日) 18:30:37 ID:iAWBuXsd0
ごめん。アンカー間違えた。
>330じゃなくて
>331ね。

337 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 18:04:11 ID:z0reZaHO0
>>335
>召喚と喚起の違いは技法の違いであって
呼び方の違い、信仰で決まるのではなく
形式的作法は状況によってデザインされるだけで、その技法の部分に意味はない。
技法など一般人を騙す部分でしかないってことな。それは呪文と同じだ。

338 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 18:07:29 ID:88jwDYbV0
>>337
参考までに召喚と喚起の式次第をあげてもらえないか

どうも僕の知っている儀式と違うようだから

339 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 23:12:43 ID:Ji+41yXO0
ようつべで魔術儀式というものを見てみたが
想像以上にダサくて幻滅した(´・ω・`)

340 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 23:32:41 ID:vvoeMBq50
>>339
因みに、どーゆーのがクールだとおもう?

341 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 23:38:25 ID:z0reZaHO0
>>338
どんな儀式でも同じである、「どうも僕の知っている」?
それは何か勘違いをしている。知ることができない儀式を知っていると
主張するならわかるんだが。


342 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 01:30:34 ID:MChCxOYK0
>>338
きみの知っていることを話してくれないか?

>>341
お前はだまっていろ


343 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 02:37:22 ID:59OVpcPpO
>>342
プ

344 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 02:57:29 ID:il8RxrrD0
>>338
カルト関係の人か?学会なの?

345 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 22:03:49 ID:HwEmeJVD0

 易占と魔術の照応表が 777の書にのっていました。。
 ありがとう メガセリオン。

346 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 22:21:33 ID:V0D+Et5TO
魔術より、魔術に使われる道具類に携わる人になりたい

漆職人みたいに選ばれた人だけが学べる世界なのかな…

このスレは大好きでいつも見てるけど、グッズにこだわるスレはないよね

347 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 22:24:03 ID:HwEmeJVD0

 魔術剣を砂鉄から造ろうとしたら電気炉がいるんだな。
 50万以上いるな。

 

348 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 22:37:23 ID:ob/yVUdX0
>>346
おとなりの占い板みたいに
「○○のなんちゃらストーンを買うといいみたいよ」
「スピリチュアル○○の幸運カードはけっこう効く」
「○○堂の退魔符で部屋の悪霊が一掃されました」
とか、そういうので盛り上がるメンタルとは無縁だからな

みんなグッズにはこだわってるよ。全部手製なんだから

349 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 22:41:19 ID:HwEmeJVD0
そんなわけで 木彫りw

350 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 00:01:17 ID:5rZ5+/4D0
スレを全部読んでみたが
結局どういった目的で魔術をして
結果的にどうなったら目的達成ってことになるのかよくわからない。
悪魔召還したりしてなにかいいことあるの?

351 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 01:13:11 ID:6/Bm7ebw0
>>346は業者のにおいプンプンするけどな


352 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 01:17:53 ID:QknATzGZ0
>>350
楽しい

353 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 01:58:45 ID:gwa90wA/0
>>351
業者に噛み付くのは良くない

354 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 09:09:30 ID:iYAeVULp0
>>350
あくまでも人生哲学的ななにかにいたるためのものであって
即物的な目的のためにやるのは誤って広げられたイメージ

355 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 09:27:56 ID:A113v5pR0
魔術は異端宗教の言いかえだからな

356 :レプ:2010/10/27(水) 12:15:13 ID:SBL58spbO
>>354
修めれば何にでも使える、が正解
君の言ってる事は逃げ口上だし
殴るのも魔術だとか言う主張はただの落伍魔術師の言葉遊び

357 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 12:27:31 ID:4s9rAvxK0
>>356
その線でいうと魔術師は人生の落伍者というのもまた真となる。
おれは殴るのもまた魔術、魔術もまた人生くらいに気楽にいくよ

358 :レプ:2010/10/27(水) 13:27:30 ID:SBL58spbO
>>357
真じゃない
一事に通じ他事に疎くなるなんてのはまだそれを修めていない証

359 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 13:34:38 ID:4s9rAvxK0
>>358
では君はなぜ殴るのも魔術であることが理解できないのかね

360 :レプ:2010/10/27(水) 14:01:41 ID:SBL58spbO
>>359
魔術的理解の完成に基づいた振る舞い生き方を全て魔術と含めるとして、
あえて殴る事を持ち出して魔術だと吹聴する事の示す所の本質的違いは明らかだろう?

361 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 14:07:45 ID:A113v5pR0
魔術は殴らなくても相手に殴ったのと同じ効果をもたらすものだと理解したんだが違うかね

362 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 14:23:43 ID:4s9rAvxK0
>>360
ご存知の上とは思うが「殴るのも魔術」話は
「呪いなんて割があわない手段を選択する阿呆より直接殴るを選択するのが優れた魔術師だ」的な
クロウリーの一節からきてるのだよ。文脈からいえば敢て殴るを持ち出して、ではなく
呪いや黒魔術といった阿呆な振る舞いを「殴る」に対応させて揶揄しているのであって、
その話がここで持ち上がった時にも「敢て殴ることを持ち出して魔術だと吹聴」なんてネタは記憶にないよ

君、なんでそんなわかりきったことをわざわざ歪曲してまくしたててるのかね?


363 :レプ:2010/10/27(水) 14:46:46 ID:SBL58spbO
>>362
その話は単にクロウリーが「まず常識的な判断力を持とうよ…」と言っているだけだろ;

364 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 14:56:02 ID:4s9rAvxK0
>>363
そう。その話は単にクロウリーが「まず常識的な判断力を持とうよ…」と言っているだけとして、
落伍魔術師の言葉遊びなどではないのだよ。

まぁ「だけとして」なんて朴訥に過ぎるがね

365 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 15:14:13 ID:4s9rAvxK0
これが魔術であれが魔術である、という線引きができるという事態が
修行不足か修行失敗かのいずれかの産物なのだよ
いずれにしても時至れば自分で判るがね


366 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 15:17:01 ID:4s9rAvxK0
ミスった。

これは魔術であれは魔術ではない、という線引きができるという事態が
修行不足か修行失敗かいずれかの産物なのだよ
いずれにしても時至れば自分で判るがね


367 :レプ:2010/10/27(水) 16:53:38 ID:SBL58spbO
悪いけどクロウリーの発言を指してるわけじゃないんだよ
俺毎回ラノベの子分に同じ事言ってたから分かると思ってたんだけど

368 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 17:02:27 ID:4s9rAvxK0
>>367
ふむ。なんかいいたいことがあったのだろうね。
ラノベの子分とかよくわからんけど
失敬

369 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 17:22:10 ID:5rZ5+/4D0
>>353
ああなるほどw
たしかにたのしそうw
>>354
じゃあ魔術って修行僧が悟りを開くために
座禅くんで瞑想してるのと同じってことか。
ならあえてややこしい魔術を選ぶ必要あるの?

教えてばっかでごめん

370 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 17:37:15 ID:iYAeVULp0
好みの問題だろ
人生の生き方なんて

371 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 18:07:06 ID:3TqNze0u0
座禅の方が難しくて厳しい。近代西洋魔術の方が近代西洋人がやりはじめただけあって
現代の日本人にはとっつきやすい。悟れなくてもパスワーキングとか楽しいし。

372 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 19:42:49 ID:PAb1Zgr70
>>350
興味をもったきっかけが何であれ
もっと深く知りたい もっと訓練してその先にあるものを体験したい 
本来的な目的より、そういった知的探究心それ自体が
動機の7割くらいを占めてる人は多いんじゃないか

373 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 19:59:20 ID:gwa90wA/0
>>369
趣味と、狂信者と、興味程度と、実効的な人で違うだろう。
論で表現してもそれは虚でしかない。魔とはそういう類で、一部の
勘違いが論じれば明確になるとか思っているが、ならそれは科学などの
学問に分類される。実の世界を扱うのではなく、狭間の世界を扱う類で
その世界のみで成り得る形態を実の世界で表現してもデタラメと言われる
類になるだけである。

374 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 21:52:40 ID:1UScUl570
幽体離脱しても長く持たずに引き戻されるんだがこれいかに・・・

375 :レプ:2010/10/27(水) 22:06:25 ID:SBL58spbO
科学の理解を持つ人間の方が確実に優秀な魔術師になれる
まあ大学数学程度すらこなせない奴は確実にオタ魔術師で終わるのはガチ
最低でも数論も解析も知らずに世界を語るなんてヌルいわ

376 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 22:54:49 ID:iYAeVULp0
まぁ、手段にこだわるなら魔術オタでもいいんじゃないの
知識の無限蒐集と組立てしたほうが本分なのは確かだけど

377 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 23:39:00 ID:OdQIVcXv0
>>354
人生哲学wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

378 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/28(木) 00:29:36 ID:jmzX8HSn0
>>375
プログラミングの知識は役立ちますか?

379 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/28(木) 00:36:02 ID:GRD4MKFF0
>>378
ところで、固有名詞を入れ替えれば文章が成り立つような安易なレスは拾わなくてもいいんだぜ?


380 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/28(木) 08:02:44 ID:6FgQwfJT0
>>375
そう念じているんですね。がんばってください。きっとかないます。
空を飛べると信じれば絶対飛べるようになるように。

381 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/28(木) 08:32:58 ID:YayMmWfhO
>>379
固有名詞…?

382 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/28(木) 22:05:57 ID:GRD4MKFF0
ところでこういう事例だと恐喝になるようだが、お前らも気をつけようね
無論、引っかかる方じゃ無くて

【社会】「警察に行くな。地獄に送るぞ」 霊的恐怖でカネ脅し取る、霊能団体「ロマゾフィー」代表らを再逮捕
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1288169761/

1 名前: 春デブリφ ★ [sage] 投稿日: 2010/10/27(水) 17:56:01 ID:???0
★「霊的恐怖でカネ脅し取る」 霊能団体「ロマゾフィー」代表らを再逮捕

 霊能団体「ロマゾフィー協会」をめぐる事件で、別の信者から現金を脅し取ったとし
て、警視庁捜査1課は27日、恐喝の疑いで、東京都大田区西嶺町、同協会代表、平岩
浩二(49)と妻の司(36)の両被告=傷害、強要罪で起訴=を再逮捕した。捜査1
課によると、2人は「霊的な恐怖を与え、相談して暴行を加えた。現金を脅し取ったこ
とに間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年9月中旬、別の元信者から金銭の返還要求があった際、当時幹部だ
った元男性会社員(53)に暴行を加え、「返還の要求が来たのはお前の対応が悪いか
らだ。責任を取れ」などと脅し、同11月中旬までに元信者の口座に現金計約1400
万円を振り込ませた疑いが持たれている。

 捜査1課によると、2人は元男性会社員が被害届を出す際にも「警察に行くな。地獄
に送るぞ」などと脅していたという。

■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101027/crm1010271745024-n1.htm
※写真 平岩浩二被告(右)と司被告(協会ホームページより)
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/101027/crm1010271745024-n1.jpg

383 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/29(金) 12:34:27 ID:9luSb5/i0
>>382
大丈夫。問題ない。
犠牲者は居ても新規に加害者になる奴はいない。

ここには引っかかる奴と引っかけたことのある前科者しかいないから。

384 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/29(金) 19:41:27 ID:pKplCBRW0
こういうニュースを見ると、細木数子が未だに逮捕されないのが不思議でならん。
ヤクザに守られているから?

385 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/29(金) 20:28:50 ID:zRT37Czs0
>>384
恐怖を目的に対価を求めるから犯罪になる。
対価を求めなければ恐喝にはならない。
依頼により依頼者に対価を求める場合は恐怖を利用しても恐喝には成らない。
なぜなら依頼者が依頼しなければいいだけだから。

んな論理的な思考もできないとはお子様かね?


386 :電車男メシア。:2010/10/29(金) 23:54:59 ID:cHpQVnIo0
エターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギースペシャルデラックスパンテオンホーリーセイントディバインパンデモニュームクリフォトブラックホールダークマターダークエネルギーグノーシスブリザード!?♪。
多元宇宙全体全部全域完全が終わり無く果てし無く何時までも続く未来永劫に永遠氷結に永続凍結に永久冷凍します様に御願いしますよねー!?♪。
『シーラーハーマー1分の1発動』!?♪。
『エンドレスコフィンブラスト1分の1発動』!?♪。
『アンリミテッドアルティメットギャラクシーカウンターコズミックフュージョンビッグバンブリザード』!?♪。
『ハマンマオン1分の1発動』!?♪。
『マハムドダイン1分の1発動』!?♪。
『メギドラオン1分の1発動』!?♪。
『ハルマゲドン1分の1発動』!?♪。
『ラグナロク1分の1発動』!?♪。
『ノルンの鍵1分の1発動』!?♪。
『ルインの鐘1分の1発動』!?♪。
『メシアの楔1分の1発動』!?♪。
『エデンの園1分の1発動』!?♪。
『鬼門封じと森羅万象と悪霊退散と悪魔祓い1分の1発動』!?♪。
『ネブカドネザルの鍵1分の1発動』!?♪。

387 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 00:35:45 ID:2eeQ0dBK0
初めて儀式用ローブを縫ってみたけど楽しいわコレw
ハロウィンでハリポタのコスプレしようと思ってつくったけど、なにかを形にするって夢中になれるな
ミシン買おうかな…

あらかじめ寸とか型とか用意してあると、作業速くて楽ちんですわー
準備は入念実施は素早く、は中華料理から儀式魔術まですべてに応用できるテクニックですね

ずーっと頭ん中で作業してて(とりかかりの遅い子なので)、いよいよ強い意志のもとに作業にかかると
アストラル界での象形が物質界に凝集していくさまをみてるようで、あっという間にできた
まさしく魔術だった。ふつうのひとはイメージトレーニングと呼ぶだろうけど

388 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 12:16:57 ID:F5MDf5eN0
>>382
司ちゃんエロイな(・∀・)

389 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 13:16:07 ID:s1bS89zN0
>>387
うまいな
見習わねば

390 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 13:43:22 ID:xQHZGQMD0
>>387
> ハロウィンでハリポタのコスプレしようと思ってつくったけど、なにかを形にするって夢中になれるな
> ミシン買おうかな…

"のちに「極東のトム・リドル」とあだ名される伝説のレイヤー誕生まで、未だ暫くのいとまがあった"

391 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 15:28:52 ID:XfbDJxHN0
>>390
ゴクリっ.......

392 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/31(日) 02:47:11 ID:wDCUXoKR0
iswebが明日消滅するから魔術系でisweb使ってる有用なサイトまとめてくれ
at.infoseek.co.jp
hp.infoseek.co.jp
ld.infoseek.co.jp
が含まれてURLのサイトな。


393 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/31(日) 09:21:42 ID:QpUWcJGy0
>>392
ここ
ttp://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja
で「
すべてのキーワードを含む」に「魔術」
「キーワードを含めない」に「"とある魔術の"」
「ドメイン」に「infoseek.co.jp」
Google検索ボタンを押す

394 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/31(日) 14:10:09 ID:wDCUXoKR0
>>393
なんでもかんでも魔術っていう単語がはいってるわけでないと思って聞いたんだけどね・・。
気付いていない探せていない有用なサイトを知る意味でも。

395 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/31(日) 16:46:44 ID:QpUWcJGy0
>>394
情報は必要とする奴が纏めればいい、探し方は教えた
探す指示まで指定するつもりは、少なくともおれにはない

套路を教えるんでもないのだし、例を参考に思うままに調べればいいよ
この分野で情報に出会えないってことはそもそもそいつに縁がなかったって
ことで充分だろうし


396 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/31(日) 19:03:23 ID:TAjYMGwn0
>>394
>>395みたいな「なら黙ってろ」て感じのつまらない奴はどの分野にもいるから気にするな


397 :レプ ◆PXE9HYkLsc :2010/10/31(日) 20:18:32 ID:kwHo+phNO
回答をもらったらまず感謝、
断られるのが嫌なら最初からお願いするなって話だろ
その意識の低さ、お前は魔術師以前に社会人目指せよ

398 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/31(日) 22:06:55 ID:N+K+c30y0
社会人

399 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/31(日) 23:14:00 ID:TAjYMGwn0
>>397
それ社会じゃなくて2chのローカルルールだから

400 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/11/01(月) 02:02:37 ID:eQ39ffg10
やっぱ形而上の世界(2ch)のルールと形而下(社会)のルールはちゃいやすよ
ケテルの常識もマルクトの常識もちゃうわけやし

401 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/11/01(月) 10:34:21 ID:Lo8gCV6I0
>>392
「黄金の夜明け」研究会
ってもう消滅しちゃったか

402 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/11/01(月) 12:49:33 ID:TcKYv+Y/0
>>401
FreeMLのページは残ってるから、潰れたわけじゃない。
管理者がiswebのサイトの移転を予定している、というアナウンスが
あったが、それ以後何も情報がないので、多分移転が間に合わなかった
のだと思う。

新しいサイトが出来たらMLでアナウンスがあるでしょう。

403 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/11/01(月) 16:54:16 ID:tETSCYv70
(あそこの管理人ちょっと苦手だったんだよね…ゲフンゲフン)

404 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 02:37:35 ID:iPXVPaKv0
>>400
社会人のルールと「ルール」を勝手に言葉を継ぎ足す思考て意味不明だよな。
糖質とか言われたことないか?
抽象的なものを俺ルールの認知に置き換えて絶対的なものだと信じ込むのが
特徴である。
まず自分自身がその要素が無いかを考えることもなかったとしたら
かなり重症な糖質だぞw


405 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 15:28:16 ID:SwGs/EYd0
>>400はだいぶヤバイね。完全に勘違いしてるし魔術以前の問題か

406 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 16:08:02 ID:mA8pemGS0
糖質ってなんぞ?
いや馬鹿でもうしわけない

407 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 16:20:07 ID:BeG9NqxeO
てか魔術以前に駄目な奴なんていっぱいいるだろw

408 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 21:17:33 ID:UopfEzKR0
糖質なんて言葉きかねーなww

409 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 22:39:00 ID:j99L/yAd0
統合失調症 → 統失 → 糖質

2chで2ch用語を解説させるなんて無粋なヒトね

410 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 23:12:41 ID:mA8pemGS0
>>409
おおサンクス

>>404
マジレス絶対的なものだと信じ込む場合もあるが
分けて考える場合もある。そういう意味では糖質持っとルナw
いちおう気をつけとくわ サンクース

411 :本当にあった怖い名無し:2010/11/03(水) 11:34:08 ID:7n5Hf4E70
お前ら病名つけるの好きだね
>>400程度で何が糖質だよ

>形而上の世界(2ch)のルールと形而下(社会)のルール
まあ、ここは確かに苦笑できたけど

412 :本当にあった怖い名無し:2010/11/03(水) 11:36:46 ID:7n5Hf4E70
中国のルールと日本のルールは違う!

どうだ、わしのことも糖質認定してくらはい

413 :本当にあった怖い名無し:2010/11/03(水) 17:00:32 ID:+t6RjEnM0
糖質ネタはほどほどにな
2chで面白がって単語を使うのは構わんが、リアルで口を突いて出てこないように気をつけろ
時と場合、相手によっては評価を下げることになる

ほかの精神性疾患と同様、一度発症したら完治はほぼ無理で
本人と家族、あと場合によってはご近所さんまで巻き込んで大変なことになるような
やっかいな病気なのを忘れずにな

414 :本当にあった怖い名無し:2010/11/03(水) 17:04:06 ID:ZIuW4KzI0
誘導

政治@2ch掲示板
http://namidame.2ch.net/seiji/

政治思想@2ch掲示板
http://toki.2ch.net/sisou/

議員・選挙@2ch掲示板
http://kamome.2ch.net/giin/

実況せんかいゴルァ!@実況ch
http://hayabusa.2ch.net/endless/

オカルト板では類似スレの乱立、板違いの政治スレのスレ立て、実況スレは禁止されています。
速やかに相応しい板に移動願います。


415 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 03:26:49 ID:YG/gh3ML0
どうでも良いことに過剰反応し、持論の主観的な意見を誇張し真実のように
表現すると糖質と間違われるのは必然ってことな。

そういう電波を普段から行っている荒らしなのは明白じゃないか、
そう言われたなら気がついて直せるなら「糖質ではない」のも明白、
自分が正しいと思って直せないなら糖質の症状に酷似しているのも明白。

そもそも感情論で書きなぐっていたらそれは糖質などと煽られるのも必然、
大人しくなれということだ。

416 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 10:15:58 ID:kHZXpuB50
頭が働いてないようだからブドウ糖摂れという意味だと思ってた>糖質

417 :レ  プ:2010/11/04(木) 11:57:37 ID:Foq9AVvb0
鉄オタと魔術オタとWiki管理者には糖質が多い

418 :本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 22:02:41 ID:ShMjyqbh0
>>416
なんかそっちの方が的確な気がするwwww

419 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 00:11:53 ID:TyCd5kyZ0
>統合失調症の人の感覚について
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287410249/



420 :レプ:2010/11/05(金) 12:02:55 ID:y/0+mLqVO
魔術師として大成した人間の一番の天職は上流SEやプロデューサやコンサルや経営者といった性質のもの
それは無理!と感じる人間はまだ未達

421 :レプ:2010/11/05(金) 12:17:10 ID:y/0+mLqVO
魔術師と言わなくとも、空海や天海みたいな例を見て大体どうなればどういう人間になるか何となくわかってる人間はいそうだけどね

422 :本当にあった怖い名無し:2010/11/05(金) 23:17:19 ID:TyCd5kyZ0
日本語でおk

423 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 01:04:10 ID:YirphChC0
エノク語辞書本かったが語彙が少ない。
仕方ない。
ヘブライ語辞書買うか。

424 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 09:49:55 ID:1QvRpLar0
成るべきものになるべきであって天職とか言葉に規定されてどうする

425 :レプ:2010/11/06(土) 10:52:44 ID:kKPPFIKzO
天職=成るべきもの
成るべきもの以外になろうとするから無駄な困難が起こる
正確な自己分析の目(手段)を持たない魔術師なんていないだろ

426 :レプ:2010/11/06(土) 11:02:40 ID:kKPPFIKzO
ましてや世界と一つになる高みに達すれば、自己分析など関係なく無意識に天職の道を歩んでしまう
なみなみ溢れた器が自然と周りに零れ与えるように
定められた、という類いのフレーズについ吠え返してしまう人間もいる
暗がりの箱の中は壁に手が付くまでは確かに自由に思える

427 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 13:44:36 ID:X6bGIjmj0
なんだこいつ

428 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 18:40:45 ID:s9tNKtLT0
いくら天職でも引きこもりが天職だと悲しいな

429 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 04:27:55 ID:Bcuil81n0
深すぎると客観からの理解は難しいよ。
こればかりは個人が実感しないと分らんよ。

もっと一般の事と触れ合おーよ

430 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 04:29:01 ID:Bcuil81n0
悪い、魔術すれで一般とか馬鹿はいたわw

431 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 08:06:40 ID:Ue3byhAh0
雑談が悪いとは言わないけど、スレの趣旨から乖離してるんだよな
しかもその雑談が面白くない・・・

まぁ、面白そうなネタを思いついたり見つけたら投下してみるけどさ


432 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 22:43:32 ID:OBd+A5R10
LMDのLOW MAGICK読んだ椰子いる?
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/0738719242/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B00006642R&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=004RR97KSRAMFT0EBF76

433 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 01:34:30 ID:OryVi2Db0
>>432
半分読んだけど、割と最高
My life with spiritの続編みたいな感じで、「いままでやってみた魔術」エピソードがいちいち秀逸
やっぱこの人この語り口、そしてOTO Culture最高だわ

434 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 22:38:18 ID:hRKzknkr0
だいたいどんな内容なのですか

435 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 23:10:32 ID:uhUzDgw/0
何が出来るかに焦点が当たった本は夢があるわ
何が出来ないかに焦点を当てた本なんてつまんない

436 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 23:31:50 ID:qLHZhH620
魔術ほとんど知らないんだが、low magick 読めるかな?。
my life with spiritより専門的じゃなくて軽く読めるとアマゾンレビューに書いてあるけど。
googlebookで読めるとこまで読んでみて面白そうだと思った。
なんで黒い魔術、low magickの道に入ったのか?物凄く興味があるんだが
誰か説明してくれないか?単純にそこに興味あるんだが
my life with spiritも同じような主題のようだな

437 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:25:28 ID:rtJ43L8K0
>>436
どちらもお勧め。専門知識なんて全くいらない自伝エッセー。
実際この2冊がきっかけで人生踏み誤る新世代は多いだろうな

438 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:31:42 ID:56Hrs4MQ0
>>437
thx
買ってみようかな。
踏み誤るて悪いことなのかい?


439 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:36:55 ID:rtJ43L8K0
>>438
さぁどうだろうねぇ

440 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:51:06 ID:4WQZawCM0
書籍の話題ついでに便乗質問

>>8にあるFrater U∴D∴著「オースティンスペアの魔術」が絶版で手に入りにくいんだけど
これって訳書? 原著ってあるの?

あとピート・J・キャロル著「無の書」も原著のほうが安いし、この狂ったような円高を利用して
注文しようと思うんだけど、原題"Liber Null"でいいんだよね。ついでにLiber Kaosもどうかと悩んでるんだけど
スペアも読まずにそこまでは無理かな…
いっしょにCondensed ChaosとPsyberMagickもリストに入れようかとか行き過ぎ?

どれも評価は高いんだけど、「まずスペアは読んどけ」って書いてあるんだよね…

441 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 00:51:45 ID:ExXVFaTO0
禍福はあざなえる云々

縄は蛇であり、クンダリーニであり上昇する意志であるとか適当に書いてみる

442 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 01:00:21 ID:rtJ43L8K0
>>440
スペアの原典にあたるのはマニアか学者、てイメージだなおれは
ケイオスのいいところってのは、要点はほんの数ページにまとめられるってこと
よくできた解説書、解釈書があればあとは自分のセンスを信じて繋げていけばいい
原典はより深いインスピレーションのソースってだけで、とっかかりに必要なものでは決してない

あげてある本では、君がどの段階の知識や経験なのかにもよるけども、
まったく初心からとりかかるならば
Condensed Chaos
Liber NULL
Practical Sigil Magic(スペアの魔術原書)
の順だな。あとHigh Magic: Theory & Practiceも。
他の体系かじったことがあるならPsyber MagickもLiber KAOSも楽しいよ


443 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 01:04:31 ID:ExXVFaTO0
>>440
原著もあるけど今みたら多分これだね
ttp://www.amazon.com/dp/087542774X

もう中古本しかないけど、ぶっちゃけ同じ筆者のhigh magicに
シジル魔術の要諦は書いてあったはず

liber null と liber chaosも買っておいて損は・・・まぁ無いと思うけど
先にhigh magic I & IIを消化したら如何かともおもう

ぶっちゃけnullだけでどうにかできるセンスがある奴は
何読んでも参考にできる気がs(ry

444 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 01:19:29 ID:4WQZawCM0
>>442-443
thxすっごい参考になった

>ケイオスのいいところってのは、要点はほんの数ページにまとめられるってこと

同意。良い指摘だと思う。いわゆる近代魔術が、文献への言及を主体とする人文科学の手法ならば
混沌魔術は、定式化と純化と個々の体験からの汎化を目指す数学的な立ち位置をとっている…と書いちゃうのは
さすがにやりすぎかな

>ぶっちゃけnullだけでどうにかできるセンスがある奴は
>何読んでも参考にできる気がs(ry

結局自分みたいな本をあれこれ買いたがるやつは自分の叢書を充実させたいだけの蒐集家な気質というか
魔術研究家であって、実益とか実用とか全然考えてないただのコレクター魂(ry

自分の好きなように買ってみて、余裕があったらがんばってレポートしてみる。ありがとう

445 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 01:30:17 ID:rtJ43L8K0
>>444
>混沌魔術は、定式化と純化と個々の体験からの汎化を目指す数学的な立ち位置をとっている…と書いちゃうのは
まさにそれを目指したムーブメントだったと思う。
だけどそのどんずまりもまた既にさんざん確認されたこと。
ケイオスはやはりある意味、魔術を終わらせたんだと思う。そして魔術とよばれるそれをまた別のなにかに繋げたと思う。

がっつり鍛えて、ごっそり蒐集。これ王道よ

446 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 01:47:52 ID:56Hrs4MQ0
えーと、low magickとあわせてhigh magicIでも買ってみようかな
そこから未経験者がいきなり実践にちょっと片足入れても大丈夫かな

447 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 01:54:07 ID:rtJ43L8K0
魔術程度で狂ったり死んだりする人は魔術やらなくてもそうなるから安心していきなり飛び込め

448 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 02:01:37 ID:56Hrs4MQ0
じゃあ、とりあえず買ってみる
意識してなかったけどlowとhighでちょうどいい組み合わせだな

449 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 02:20:22 ID:C1zpNkgd0
444の「ただのコレクター魂(ry」
魔術書にこだわっている時点でコレクターでしかない。FA




450 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 03:11:48 ID:L+JXmD680
>そこから未経験者がいきなり実践にちょっと片足入れても大丈夫かな
どれだけ周到に準備しても、結局最初は「いきなり」になってしまうのではないでしょうか?
保証はできないけど、きっと大丈夫

451 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 17:47:17 ID:uy3Td9WM0
むしろどうせやるなら片足突っ込むんじゃなくて全身でダイブくらいしてみるべきだと思うの

452 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 18:40:49 ID:C1zpNkgd0
夢見すぎだよ。

453 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 18:48:46 ID:56Hrs4MQ0
いや、ケイオスとか分からんけど

454 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 18:51:12 ID:56Hrs4MQ0
GDとかOTOみたいな儀式部屋になるのかな?
あんな仰々しい祭壇とか道具が必要なのはできないわ。多分

455 :本当にあった怖い名無し:2010/11/09(火) 19:04:42 ID:AHv83KV3O
「ソロモン王の鍵」って良本?

456 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 05:49:35 ID:Tmi35RFy0
>>454
儀式は大規模にやらないと意味がない、儀式部屋などでは紛い物でしかない。

457 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 05:51:38 ID:MkmEPHltO

                  _,..-‐‐-..,,_
    _,,.-‐‐-..,,,        ,r':::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./::_;;;::;;;_::::::::::::::::;;l//-‐-‐;l;;::::::::::::::;;:-‐‐--:;;l
 l/~   ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'彡     l
 l     ヾ/   :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
 ゝ    /      ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''
  ~'‐.,,,,,_l    _,,_ル,,rョュ 、    ;:::ヽ'~
      l    ィ rっフ , 弋ミア      _l.
     .l    "''"~ ハ   ハ   _,,..-‐''',,,l,
     l_,,,,,,_    / " '  ヽ  __,,,,,r'::::::l
     ̄l_,,,.     r―''"入  ,r'~ ゝ;ノ
     -''ゝ、 ,,,   廷廾ニツ     /
        ''r':::ヽ           /
        ゝ;;ノ          ヽ
        / 何が良本かどうか話す前によ、魔術は物理的に効果あんのかどうか話せゴラァw

458 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 05:53:40 ID:MkmEPHltO

                  _,..-‐‐-..,,_
    _,,.-‐‐-..,,,        ,r':::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./::_;;;::;;;_::::::::::::::::;;l//-‐-‐;l;;::::::::::::::;;:-‐‐--:;;l
 l/~   ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'彡     l
 l     ヾ/   :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
 ゝ    /      ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''
  ~'‐.,,,,,_l    _,,_ル,,rョュ 、    ;:::ヽ'~
      l    ィ rっフ , 弋ミア      _l.
     .l    "''"~ ハ   ハ   _,,..-‐''',,,l,
     l_,,,,,,_    / " '  ヽ  __,,,,,r'::::::l
     ̄l_,,,.     r―''"入  ,r'~ ゝ;ノ
     -''ゝ、 ,,,   廷廾ニツ     /
        ''r':::ヽ           /
        ゝ;;ノ          ヽ
        / 儀式型式うんぬん屁理屈たれる前によ、魔術は物理的に効果あんのか話せゴラァw

459 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 05:56:38 ID:MkmEPHltO

                  _,..-‐‐-..,,_
    _,,.-‐‐-..,,,        ,r':::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./::_;;;::;;;_::::::::::::::::;;l//-‐-‐;l;;::::::::::::::;;:-‐‐--:;;l
 l/~   ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'彡     l
 l     ヾ/   :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
 ゝ    /      ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''
  ~'‐.,,,,,_l    _,,_ル,,rョュ 、    ;:::ヽ'~
      l    ィ rっフ , 弋ミア      _l.
     .l    "''"~ ハ   ハ   _,,..-‐''',,,l,
     l_,,,,,,_    / " '  ヽ  __,,,,,r'::::::l
     ̄l_,,,.     r―''"入  ,r'~ ゝ;ノ
     -''ゝ、 ,,,   廷廾ニツ     /
        ''r':::ヽ           /
        ゝ;;ノ          ヽ
        / 魔術師って禿げばっかいんのか?不毛過ぎるんだよお前らの頭はよゴラァw

460 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:43:46 ID:MkmEPHltO

                  _,..-‐‐-..,,_
    _,,.-‐‐-..,,,        ,r':::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./::_;;;::;;;_::::::::::::::::;;l//-‐-‐;l;;::::::::::::::;;:-‐‐--:;;l
 l/~   ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'彡     l
 l     ヾ/   :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
 ゝ    /      ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''
  ~'‐.,,,,,_l    _,,_ル,,rョュ 、    ;:::ヽ'~
      l    ィ rっフ , 弋ミア      _l.
     .l    "''"~ ハ   ハ   _,,..-‐''',,,l,
     l_,,,,,,_    / " '  ヽ  __,,,,,r'::::::l
     ̄l_,,,.     r―''"入  ,r'~ ゝ;ノ
     -''ゝ、 ,,,   廷廾ニツ     /
        ''r':::ヽ           /
        ゝ;;ノ          ヽ
        / 魔とは色受想行識の迷いだゴラァw、物理的に効果あんのか聞くのが早ぇんだボケどもw

461 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:45:04 ID:MkmEPHltO

                  _,..-‐‐-..,,_
    _,,.-‐‐-..,,,        ,r':::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./::_;;;::;;;_::::::::::::::::;;l//-‐-‐;l;;::::::::::::::;;:-‐‐--:;;l
 l/~   ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'彡     l
 l     ヾ/   :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
 ゝ    /      ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''
  ~'‐.,,,,,_l    _,,_ル,,rョュ 、    ;:::ヽ'~
      l    ィ rっフ , 弋ミア      _l.
     .l    "''"~ ハ   ハ   _,,..-‐''',,,l,
     l_,,,,,,_    / " '  ヽ  __,,,,,r'::::::l
     ̄l_,,,.     r―''"入  ,r'~ ゝ;ノ
     -''ゝ、 ,,,   廷廾ニツ     /
        ''r':::ヽ           /
        ゝ;;ノ          ヽ
        / 魔の術など考えるだけアホだゴラァw
http://www3.ocn.ne.jp/~x484kok8/syuuma.html


462 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 06:46:47 ID:MkmEPHltO

                  _,..-‐‐-..,,_
    _,,.-‐‐-..,,,        ,r':::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./::_;;;::;;;_::::::::::::::::;;l//-‐-‐;l;;::::::::::::::;;:-‐‐--:;;l
 l/~   ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'彡     l
 l     ヾ/   :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
 ゝ    /      ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''
  ~'‐.,,,,,_l    _,,_ル,,rョュ 、    ;:::ヽ'~
      l    ィ rっフ , 弋ミア      _l.
     .l    "''"~ ハ   ハ   _,,..-‐''',,,l,
     l_,,,,,,_    / " '  ヽ  __,,,,,r'::::::l
     ̄l_,,,.     r―''"入  ,r'~ ゝ;ノ
     -''ゝ、 ,,,   廷廾ニツ     /
        ''r':::ヽ           /
        ゝ;;ノ          ヽ
        / かかってこい頭の悪い雑魚どもw

463 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 07:01:44 ID:MkmEPHltO
8ラインゲーム知ってる?喫茶店とかビリヤード場にあるゲーム機
あれ好きなんだよね。よく違法換金やって店が摘発されたりするやつ
チェリーをラス1まで待ってベッド数はね上げて勝負に出るのが面白い
ラス1チェリーがなかなか来ないとか7が3個しか出ないとがっかりだけど
5個も6個も出たりライン揃ったりすると超嬉しいのあれ
昨日5000点も出たから面白かった今日も行くよ昼間からビリヤード場
ビリヤードとかダーツとか興味ないんだよね。地味だしつまんねーし
まぁビデオゲームも中々地味だけどなwつーか地味だわなw暗い人間だよな


464 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 07:03:56 ID:MkmEPHltO
誤爆じゃなくてチラ裏日記の落書き帳にすっからよ、文句ねえよな?

465 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 12:50:38 ID:uLaEkt5N0
ないよー

466 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 13:00:15 ID:dYQ2DWmK0
もしもしからAA投下するとはやるなおぬし

467 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 18:09:00 ID:Fjn4yVAg0
まともなレスのやりとりが続くと邪魔するレスが入るんだよな
こんなスレでもヲチしてる人がいるのね

468 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 03:08:40 ID:xcjOJRa20
>>447
魔術で狂死とかする奴ってのは
効果が無い事に対して発狂するんだと思う

469 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 07:03:39 ID:hinXgDhC0
>>454
そんなもん要らないところから初めりゃいい
道具関連と舞台作りは下手すりゃ就活より体力も根気も金もかかるからな
どうしても必要なものだけサクサク自作、他は必要に応じてこまごま作っていくうちに勝手に揃ってるから気にしなくておk

470 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 07:56:24 ID:WO0znx/T0
>>468
糖質的な思考をする奴が多すぎるよな。思いが強すぎる結果として脳内に
主観的な解釈の仕方を誇張した幻覚を作り出し、それが現実だと思いこむ。
物事を高度に考える力ってものは、IQ等が高いという性質ではなく
どれだけ抽象的な対象を分析でき冷静に物事を多角的に見据える能力ってこと。
不明瞭な対象だからこそ具体性を求めるが、具体性が無いと何もできないのは
能力事態が皆無だと悟るべき。そんなのが俺すげーと必死になるほど病的な
行動になりやすい。
効果が無いのを不満に思うのは論理的にできる結果ではないという事実を
認められないから、最初から趣味でコレクターやらコスプレの類なヲタク君は
自分のコレクションやら実演をする形式に誇りを持っていてそれがデタラメだと
言われるとぶち切れる、アホ過ぎるね。

>>467
2行レスしている時点でまともとは言えない。そういう単発タイプが一番
荒らしの原因だろ。他人の意見が嫌いなら無視すればいいのにそれを妬み
憎みうざいとか思う時点で病的ってことさ。

471 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 08:08:52 ID:CdHXI2HF0
> 他人の意見が嫌いなら無視すればいいのに
ああ、確かにそうだな
ほんとになw

472 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 10:56:50 ID:WO0znx/T0
感情的にならないならってことな。

冷静な判断ができないガキほど、感情を原理とした行動を起こす。
他人から見た自分の評価が冷静(COOL)なタイプとか言われたことが無いなら
情念的な熱いタイプ(HOT)である可能性が強い。
常に他人事ではつまらん人間でもあるけどな。

感情の起伏が激しいとか、他人をみて「ムカつく」とか感じた奴は間違いなく
HOTだから自覚したほうがいい。


473 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 19:04:09 ID:0exKXNfRO
 
 

474 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 19:30:36 ID:JpMwSSW20
ホットなのも問題だが無自覚に人を見下したような表現でしゃべる人間も問題が多い
自分が冷静だと思っているから周囲に害を撒き散らしても気がつかない
ホットな奴とは水と油で、どっちが悪いわけでもないが、どっちも良くはない

475 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 20:32:25 ID:WO0znx/T0
釣れたw

476 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 20:33:23 ID:NT7lOW2r0
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / ま そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   ず う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   は 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     そ う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   の ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   | な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   |  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /     ふ
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    幻 ・ざ
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  ぶ  想 ・け
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  ち  を ・ た
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  殺  
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l  す     /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

477 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 21:33:29 ID:Z+fBOkXO0
>>474
関係者に大変多い

478 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 23:08:06 ID:HZzJe5WT0
熱いネツァクと
クールなホド

479 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 23:12:47 ID:CdHXI2HF0
脳筋で体温高めなゲブラーと
したたかでちょい悪なケセド

480 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 23:48:19 ID:uH1JAy9m0
実践的な話題だとまるで会話に参加しないが、自分でも叩ける下の者を見つけると嬉々として現れる達人たち

481 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 01:08:02 ID:nL1/IbVQ0
>>479


482 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 07:34:22 ID:LwYmvFKC0
>>480
住民が入れ替わったからじゃね?

483 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 07:52:28 ID:FW04s9pi0
ゲブラーは薄情ではない
薄情に近いのはホドだ

484 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 09:01:42 ID:8TY5Pns/0
ホドホドにしておきます

485 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 10:20:14 ID:bkgmfkwdO
俺は綾波レイがホドを描いた人物だと思う

486 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 10:23:37 ID:bkgmfkwdO
ケセドとゲブラー

セックスする時
本人にとっては気持ちいいだろう、しかし
ペニス自身は肉と肉がぶつかりあっているから痛い

487 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 11:55:56 ID:N0Ux9lS/0
スレに知識偏重の奴しかいなくなったからな
こいつらには教えて君の相手と揚げ足取りと言葉遊びくらいしか出来る事がないし

488 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 12:31:35 ID:ZHiu2b0N0
つうかエスプリが足りないよね
何が愉しくて魔術界隈をうろついてるのやら

489 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 12:40:09 ID:oDPBl6Sg0
>>487
まさに君のことだ。

490 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 13:50:47 ID:nL1/IbVQ0
おれのことだ・・・
ごめん・・

491 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 14:58:43 ID:ae4xpEL10
本集めてる人たちは楽しいから集めてるんじゃないの?
儀式?とかでちょっとでも何かが起こったらそれは
十分楽しいよね





492 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 16:48:40 ID:0fl94iyO0
手っ取り早く世間の知を見下せるおもちゃが欲しいんだろ?

493 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 17:04:53 ID:MP5BObMK0
>>492
深いねw

494 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 19:40:17 ID:nL1/IbVQ0
>>492
そうなんです・・・

495 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 20:12:29 ID:bkgmfkwdO
誰でも欲しがるだろそんなもん
そして初めて自分の個性になるんだ

496 :優しい名無しさん:2010/11/12(金) 22:37:18 ID:2W3NzIPw0
…ところで、みんな基礎訓練している??

『真っ暗な部屋でケミカルライトを使った視覚化』は是非やるべき。

基礎訓練なしでは魔術師になれない。

497 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 23:37:50 ID:MpjGFWCm0
wwwww

498 :本当にあった怖い名無し:2010/11/12(金) 23:38:31 ID:MpjGFWCm0
誤爆した。すいません。

499 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 00:18:31 ID:wWO3rALb0
『真っ暗な部屋でケミカルライトを使った視覚化』
の方法について、教えていただけないでしょうか。

500 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 06:01:24 ID:9wym0YMK0
グクレカス

501 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 09:58:10 ID:WPDbpMJ/0
>>499
ケミカルライトで☆でも作って遊んでろよ

502 :本当にあった怖い名無し:2010/11/13(土) 20:57:04 ID:EHuF8VlR0
いきなり目で見ることを目標にする視覚化の指南、ありゃ無茶苦茶だ
あれで投げた人間がどれだけいるか、なんて罪深い

503 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 01:20:45 ID:q5qvLaCN0
気にするなってのもよく聞くから、今やそれは昔話じゃね?
無駄だとか必要ないって話は聞かないけど

メソッドを作った人はともかく、大事なところを理解できない連中が
一時期揃ってやたらと吹聴していたのを覚えている
「こいつらの言ってることは何か変だぞ」
とスグに気付くことのできる世代が育っているから安心しる

504 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 08:20:43 ID:mGRaPlpd0
>>496
それやりすぎると医者から統合失調症と宣言されるぞ。

505 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 10:13:39 ID:iTOfs1eW0
糖質って連打する輩がいるが
本格的にオカルト学ぶ上では糖質的(違うモノを一緒だと思い込む)な考え方も必要になってくるぞ
といってもここはオカルト板だから糖質が出るんだろうな、相対的に判断できりゃ問題ないが

無論俺はこんなこと言える立場じゃないサーセン

506 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 10:22:28 ID:a4MTQfJ/0
神経症的な思考やら精神活動を制御して一人前な面はある罠
所詮は基礎訓練なのでそれほどセンシティブになる必要は無いけど
・・・問題はなんか呼び出すときかなぁ

507 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 12:42:40 ID:goYn2A1Y0
>>504
やりすぎて統合失調症を宣告された俺が通りますよ

というかキチンと日常と魔術の基礎訓練を区別しておかないと日常が大変なことになるって一例だろこれ

508 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 16:00:31 ID:mGRaPlpd0
>>505
それは勘違いだよ。
学ぶには実践は不要、なぜなら学ぶとは形式的な知識の習得にすぎないからだ。
507が云うように実生活で知的な判断が汚染される時点で人生おわるさ
本人はそれを気付けないから厄介なんだよ。
考え方は研究や哲学なら必要だが、再現実践で必要とは捉え方に問題がある。
それは念じて得られるわけではない、己が作りだすなら形式など不要だろ。
必要なのはセンスであってインスピレーションで考え方ではない。
その威厳がある習得する対象を信じることでもない。信じるとは
考えの放棄だろ。

509 :505:2010/11/15(月) 00:23:50 ID:FWoV8O2v0
>>508
おおお、長レス返答ありがとう。

>>学ぶには実践は不要、なぜなら学ぶとは形式的な知識の習得にすぎないからだ。
成る程な、ここがわかりやすいよ。
もう少し自分の考え方、調整するわ。

510 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 09:50:57 ID:tbC66Ilr0
>>508
>学ぶには実践は不要、なぜなら学ぶとは形式的な知識の習得にすぎないからだ。

可哀そうに・・・何かを真剣に学んだ事がないんだな。

511 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 10:32:58 ID:Gb5OW/tE0
  __,ノ          ヽ  、       、    /
     _;.-‐- ._ :.:....  ヽ  〉     ヽ  ` ̄ {
.....:.:.___;.r‐:.:./,´こヽ:ー-:.r''´ ′_       ヽ r' ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ r‐ヘ. ',:.:ヲ     `ヽヽ、    { ′.ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃ.{ 〈 ヽ'    -_ <´こハ`モ.ノ ,tテ'′
`ーヽ:.:.:.:.:.、__:ヽ `ー'         ´  ̄/ ′ Yヽ
   `ヽ._:.:.:.: ̄,へ   ヽ            ,r   V
     ,r冫rヾ /    ヽ        ヽ-、  }
__, -‐/r ヽ   l〈     l     /     `「
::::::/:::::ヽ ヽ l ヽ     l   /     ___/     童貞を理解するのに
::::〈:::::::::::::ヽ ヽ l  ヽ    l {  '´ ̄___,,.ノ         童貞である必要はない
:::::::ヽ::::::::::::ヽ  \  `丶 .  `  '´ ̄__Y
´ ̄::ヽ::::::::::::丶  \ ヽ  \_,.-'´ ̄   ト、
:::::::::::::ヽ::::::::::::::\   \ 、  rヘ:.:..:. . .:,ノヽ:\
:::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::\   \  } l´^'ヘ'´:::::::::::|:::ヽ

512 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 20:52:01 ID:kOe/RhRS0
>>508
学ぶはまねすることを含むから実践も必要な範囲内だと思うんだぜ

513 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:38:17 ID:lKpfta3R0
> 学ぶには実践は不要、なぜなら学ぶとは形式的な知識の習得にすぎないからだ。

なんかリア厨の相手してるみたいで疲れる流れになってるな


514 :本当にあった怖い名無し:2010/11/15(月) 21:42:17 ID:Gb5OW/tE0
30まで実際に童貞でないと、本当に魔法使いになれるかどうかはわからないしな

515 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 00:16:33 ID:zH9D4Gtm0
若干ジャンル違いだが参考に投下

【国際】エクソシスト(悪魔払いの祈とう師)の特別訓練 - アメリカ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289831289/

米国のカトリック司教らがボルティモアで司祭ら122人に2日間、
エクソシスト(悪魔払いの祈とう師)の特別訓練を行った。

全米で悪魔払いの求めが増えているが、現在は5、6人しかエクソシストがいないという。
司教の許可を得て、適切な訓練を受けた司祭しか儀式を執り行うことができない
決まりになっている。

悪魔が取りついた印は、肌を引っかいたりかんだりすることや、聖水に暴力的な
反応を示すことだという。

*+*+ nikkansports 2010/11/15[23:28:09] +*+*
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20101115-702637.html


516 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 10:00:01 ID:PJzF9rf20
>>513
貴方が実践の教祖さまですか?

517 :本当にあった怖い名無し:2010/11/16(火) 23:58:23 ID:md7ZA/eL0
>学ぶには実践は不要、なぜなら学ぶとは形式的な知識の習得にすぎないからだ。

アホの見本として今後スレのテンプレに追加したいんだが、誰も異存あるまいよ

518 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 01:58:17 ID:obYrrL1t0
脊髄反射スレだなここは

519 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 10:34:18 ID:uYfu+qur0
>学ぶには実践は不要、なぜなら学ぶとは形式的な知識の習得にすぎないからだ。

それでは教科書に書いてある言語をそのまま覚えるという事だ。細かい粒を厳密には見ているが、見えない筋を掴めない。

520 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 11:30:13 ID:S79jaGmt0
難しく考えなくても、君は本を読んだだけでプロのスポーツ選手や
芸術家になれるのか?ってことでわかるんじゃないかな。
スポーツ解説者や評論家にはなれるけども、本に書いてあった技術
が習得できるわけではない。

それと同じで魔術の研究家としてはアリだとおもうけど、それを魔術師
といっていいのかといえば語弊があるだろうと思う。

521 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 12:04:22 ID:ktkaSDhh0
漢字の書き取り練習とかした事がないんじゃないかな。
ああいう問答無用の「学習」って頭で考えるものじゃないからね。
知識とかイメージは忘れても手が書き順を覚えているようになる。

・・・もしかして漢字を学習しない国の人なのか?

522 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 15:42:15 ID:pC4BrHtd0
英語でいうと
study(学習、研究)と discipline(訓練、学律)を経て
learning(習得、会得、体得)に至る

場が机上か実地かは別として
これが学ぶことのトータルな意味

523 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 19:13:18 ID:HWjlFIUH0
>>520
なれるよ、プロは無理でもアマやら素人とか町内会の野球選手や、
町内会での芸術家もどきとか。それは天才やら偉人が残した劣化コピーとしての
技術を再現はできる。万人ではなく、その町内での評価は得られるってことよ。

問題となるのは、習う対象が現実にその力を使えているか?
単なる評論家が書く素人にわかりやすい説明書と、天才が書く意味不明な説明書
とどっちが本質を正しく表現していると思う?
多くの人は表面の形式上を重視し、その解りやすさを評価する。

魔術の類で重要なのは知識ではなく感性やら直感やら物事を創造する力で
知識などは後からついてくるもの。
その知識だけを先行して、才能の部分を無視した奴は妬むだけさ。
おれは誰よりも知識を知っているぞって。元にしたものがダメならダメってことだよ。
記述した人とその人とその時代やらその人を包む当時の世界との関係で意味が
成立するものを、現代の知識に置き換えてそれが正しいとでも思う時点では、
まるでSFを楽しんでいてSFを否定され顔を真っ赤にする厨房と同じさ。

524 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 20:13:15 ID:BmFsgkWZ0
>>523
もうどこから突っ込んでいいのかわからねぇ('A`)
色々杜撰すぎるだろw

>>520は知識だけじゃ足りず目的とする力を得るためには実践も必要だって意見だと思うんだ。
>>523は序盤は知識だけの習得でおkという立場を取っておいて、中盤では能力の種類を混同して文章が爆死、終盤では実践重視と態度がコロコロしすぎだろw

525 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 20:35:07 ID:lAGlrmJG0
【研究】実験によって超能力のような力が実証される 性的対象だと特に発揮
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289991864/

526 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 20:39:41 ID:i2/UXBE00
天才が自分のやっていることを充分に理解
していない、と言うのはよくある話。
優秀な解説者がいてく

527 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 22:49:58 ID:C7g0t1L60
書きかけで誤って>>526を送信してしまったので続き。

優秀な解説者がいてくれたお陰で評価された天才もかなりいる。

とは言え、天才ゆえの何らかの才能を周囲が自然と認めるからそうなるんだけどね。
周囲から評価されない自称W天才Wとの違いはそこだよね。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:13:57 ID:GxH/rtXf0
>>525
性エネルギーを魔術に使うのは理にかなっているんだな

529 :光金塊救助教会。:2010/11/18(木) 02:28:33 ID:769s8FAM0
ウルトラスーパーハイパースペシャルデラックスアンリミテッドアルティメットエターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギークリフォトアザトースグノーシスブラックホールブリザード!?♪。
ファイナルラストクライマックスタクティクステンショントラベルフレイムファイアバーニングフレアディープスペースボルケーノシャイニングジャスティスジャッジメントアイスフリーズコールドアタック!?♪。

530 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 04:59:56 ID:P8klf/M50
>>527
まあ基本的にはXXX大卒で枠組みは決定してしまうんだけどね

531 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 11:44:26 ID:EFF8V7GH0
初心者なのですが、実際に魔術で行うことができるのはどのレベルの範囲なのですか?
空を飛んだり、火を出したりするのは多分ないという話は魔術サイトで読んだのですが、
何か目に見えるくらいのことが発生することは、可能なんでしょうか?

532 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 11:57:25 ID:vqLVrAfr0
>>531
霊が見える人なら

533 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 18:22:03 ID:yOkylG+I0
>>531
霊的に機能する現象の類は行える。
霊を見たと人を現実に恐怖させることは物理的に可能だよな?
そういう計れない類の仕組みを使い応用するのが魔術ってこと。
物理的に不可能とされているものは、それが将来の未来技術でも不可能なら
魔術でも同じく不可能に代わりはない。
初心者や下手な翻訳を自分本意で読んでしまうとそこを物理的に不可能な
人がなんの道具なしで空を飛ぶとか可能とか思っちゃうわけ。
その手の幻覚やら妄想という領域の技術を使う為に魔術を行うのではなく
魔術という幻想に支配されている奴が糖質のような発言をしているのが
「初心者だとマジであるの?」という疑問が生まれる。

534 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 18:28:05 ID:xG3SQ4710
>>531
物理現象が直接的に発生してたらそれは魔術というより手品なんかの種のある奇術の類だと思っておいたほうがいい
んでもってそもそも物理的に水の上を移動したければ船に乗る、火を出したければライターを使るなどした方が現実的だ。


535 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 18:28:05 ID:P8klf/M50
でも魔術始めた奴の大半は最初そういうのできると思って始めていると思う

536 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 20:43:22 ID:dLlsLuRT0
物理的現象をおこすために
エレメンタルをどのように操作するか?
科学は外的に魔術は内的に…

537 :531:2010/11/18(木) 21:32:23 ID:EFF8V7GH0
よく分かりました。
念動とかができるようになるわけではないのですね。
そういったものであれば、気功、仙道などの方が向いているんでしょうか?
どちらかというと西洋魔術はエネルギーというより精神面の作用の方が主体のようですね。

538 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 22:06:16 ID:xG3SQ4710
>>537
悪いことは言わないからその考え方でこの手のものに取り掛からない方がいいぞ?
少しやってコレは駄目、少しやってコレも駄目と一定以上の実力をつける前に流派を転々として
本代なんかで金を浪費した挙句残ったものは役に立たない混合物と付け焼き刃の健康法なんてことになりかねない

やるならせめて情報の真偽が見極められる程度までは一つの流派に絞って一定のところまで実践してみた方がいい


539 :学んでも無理ですよ。:2010/11/19(金) 01:25:29 ID:qUuZX+Yt0
>>537
気功、仙道もその他も物理面で見たら、それは科学的な表現で説明はできる。
この世に自然の摂理で機能する物理的な秩序を超えて働くものなどない、
それは【精神現象も含まれる】ここ重要。
ただ科学という測り方では計れないものが存在するってことね。
科学では認知できない対象に対してはなんの技術も仕組みも知恵も与えて
もらえないし効果も得られない。知識も得られません。
捉えられる類の関係を客観的に説明するのが科学です。
非科学の領域では、科学でいう仕組みやら捉えることは一切無視した類を
扱えるのです。認知できなくても仕組みが不明でも結果を特定さえすれば
逆順として物理法則に反しない仕組みがそこに動的に生まれるんです。
なのでやらないと分からないという点が理解できないと思います。
精神面で説明すればわかりやすいかもしれないですが、人の活動ではない面で
それを再現(逆順の自動生成、確率的な運による仕組み)することも可能です。
1つ1つの電子の動きを説明できなくても、熱力学は成立します。
そういう高次な物事の捉え方で世界を見れば、その次元での秩序と言うものが
あり、それを操ることで結果から原理へと繋ぐ術で仕組みそのものを生み出す
ということが可能です。そこには計れない類の力があり、それを利用するんです。
比喩で表すと株価の風評という原理がわかりやすいかと思います。
そこに仕組みなどないです。人々の情報の伝達は動的に後天的に生まれるので
あって確定しているものではないのです。偶然を重ねて必然を生む術とでも
表現したらいいかもしれません。

540 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 01:34:29 ID:tDIpuMOA0
小五芒星儀式時、星を書く時ゲブラーと言いながら書くと威力10倍ぐらいアップ

541 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 03:36:47 ID:1L8h98EP0
ゲブラーは
五芒星ではなく
逆五芒星だと俺は見た。

542 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 06:22:15 ID:kXUh2kvy0
魔術も科学も電気の操作じゃろが。

543 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 08:14:59 ID:99vm4umf0
>>539
なるほど魔術は統計学なのですね

544 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 08:39:56 ID:AuektuDw0
高次とか次元という単語を使うと一気に胡散臭くなる

545 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 13:19:03 ID:moQlfv+q0

覗きにきてる一般人なのか
まさか魔術やってる人じゃないよね
これだと夜明け全書も読めないじゃんw

546 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 18:14:07 ID:brn7zCXx0
俺はあの辺の単語の使い方はどうにも好きになれん
もう少し造語してもいいから使い分けてほしいわ

547 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 19:16:01 ID:qUuZX+Yt0
>>543
誇張すれば数学の一種かもしれんが、それは物理学とは全く関係の無い分野だろ

数学は難しい理論になるほど抽象的で具体性の欠片も感じないのが普通だ、

548 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 22:20:03 ID:sp/960mxi
物質化の技法は秘密にされてるだけ。
簡単ばらすかよ。

549 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 00:43:20 ID:A8+korpV0
>>544
高二病乙

550 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 21:48:38 ID:Kt38WwtT0
>>548
そのマリックを遥かに超える超能力はどこで学んだんですか?


551 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 17:57:29 ID:X8bYNGdy0
>>550
細木数子とか師匠にするといいぞ。

552 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 18:40:48 ID:YYHjp/1v0
>>551
宜保愛子でもよくね

553 :光教育男。:2010/11/22(月) 20:38:57 ID:mL2i4jcD0
儀式魔術魔法使用理想郷楽園宝玉機械結晶奇跡美術高等芸術物理学入門科学勉強化学頭脳天文学解明心理学追求精神分析学理想妄想空想幻想金色の死神教会決意結界輪廻転生永劫回帰女神降臨登場出現到来!?♪。

554 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 07:30:43 ID:KZlPY/QM0
師匠が本物か詐欺師か見抜かなければ魔術を使うのは難しい

555 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 13:05:13 ID:46Gz9tp10
本物か詐欺師かの2択ではないし。

第三のただの汚いおっさんて場合もある。ふとしたとき気づいたよ。

こいつに時間さいてるアホさにもううんざりだ・・



556 :本当にあった怖い名無し:2010/11/23(火) 19:58:33 ID:ampomTJT0
何でも二択問題にした上で「選択を誤らない自分」を保ちたい人は
そもそも魔術に向いてないでしょう

日本を魔術の北朝鮮にしたい勢力がいるようですね

557 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 01:57:15 ID:03e8AWJB0
>>554
すべての師匠は、120%本物で詐欺師などいないよ。それは詐欺師だと
おもったやつがレッテルを這っているだけな。
つまり表裏一体。

558 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 02:27:43 ID:RIB7kRmK0
↑詐欺師の師匠きたーーー


559 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 09:07:43 ID:1rJ5c9Of0
すべての師匠は本来120%詐欺師であるべき。

本物であるかどうかはまた別の問題。

560 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 10:19:27 ID:03e8AWJB0
本物と名乗るものが本物だろ。頭おかしくないか?

561 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 15:14:29 ID:fMyjqxuxO
なにをもって本物なのよ

562 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 15:56:54 ID:yJjxKKVx0
その弟子の知識や考えの広さや深さも関係してくるだろうけど
どの程度の本物に出会えるかを最後に決めるのは縁とか運なんじゃね?

563 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 20:38:27 ID:RIB7kRmK0
師匠になんの根拠もないしなw
ほんとただのおっさん二人が師匠&弟子でゲームしてる場合もある
そうなると漫才に近いww

564 :本当にあった怖い名無し:2010/11/24(水) 20:52:06 ID:GHAHNi71O
猿山や原始人に弟子や師匠といったものがあるか? ないだろ。

そういう地点を本質として、その上で
弟子と師匠という関係性を相互的に築いていくんだよ。

565 :光教育男。:2010/11/24(水) 20:57:58 ID:jgwHs8yR0
ウルトラスーパーハイパーアンリミテッドアルティメットスペシャルデラックスエターナルフォースユニバースパワーインフィニティーエネルギーホーリーセイントディバインブラックホールグノーシスクリフォトブリザード!?♪。
鳳凰貫通槍と魔王降臨斧と皇帝召喚矢と灼熱火炎剣と連続攻撃魔神装甲斬と絶対零度永久氷結永遠冷凍永劫封印と真空波動拳と竜巻旋風脚と金剛昇竜拳と輪廻転生霊界出現虚無発生斬と風林火山電光石火宇宙空間魔導斬撃刃剣!?♪。

566 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 00:03:47 ID:2ruDLK/60
師匠のオナニーとかけて


弟子のオナニーとときます


その心は、、、、師弟のヴァーチャルセックス

567 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 00:13:15 ID:2IjawQ+P0
絶賛糞スレ化進行中でワロタ

568 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 04:10:39 ID:QlJnYnG90
原始人の集落で初めてシャーマンが生まれ魔術を始めた。
その手法は現代に残っているアフリカなどの狩猟民族の中にも残っている。
そこに言葉は不要だし技術も不要である。

シャーマンを受け継ぐものは知識などでは学ばない、すべて体験を通じているだけ。

569 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 09:01:33 ID:3lHwPOMj0
>>568
シャーマンを舐めるな。

人選というか選抜は、ある意味、東大受験なんかより遥に厳しいぞ。
部族の運命を担う存在だから、元々知力体力が並外れている人間
じゃないと選ばれない。

知識はあって当然。
ロクにモノも覚えられない奴は最初から論外。



570 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 14:00:29 ID:2ruDLK/60

>シャーマンを受け継ぐものは知識などでは学ばない、すべて体験を通じているだけ。

知ったか乙。おまえの脳内投影だろそれ。
知識は受け継いでいるし、シャーマンはその知識の応用が奇跡的にすばらしい人。
昨日言ってたことを、今日忘れるようなボケはいないんんだよ。


571 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 14:41:05 ID:CQFRgIAb0
>>568
シャーマン「べーだ。あんたなんかにシャーマンの気持ちなんてわかってたまるもんですか。
      カバラのスレじゃなくてエバラのスレ行って焼肉でも食べてろ」

572 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 14:43:04 ID:Va3Zloqi0
シャーマンのくだりは、みんな自分で実体験した内容なの?

それとも本やネットの受け売り?

573 :570:2010/11/25(木) 16:26:51 ID:2ruDLK/60
ただ知識習得が激むずかしく、またセンスが問われるから常人にはむずかしいと
先天的な才能は必要だろうな。あとはどちらかというと修行になってくる

574 :570:2010/11/25(木) 16:32:20 ID:2ruDLK/60
修行になってくると師匠のレベルが問われてくる。
上のレスにあるよう自称師匠が、ただのおっさんの場合もあって、修行は言葉が少ないぶんだまされる恐れあり



575 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 16:50:39 ID:JYAHQMdM0
>>572
どこのシャーマンの在りようを言ってるんだろうね

576 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 18:04:42 ID:Ilf5QCVg0
>>572
学術書が幾つかあるから調べてみれば。

577 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 00:57:29 ID:EicR0QX40
つまり他人のふんどしで角力をとる、と

578 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 03:33:57 ID:MxOZ8uxt0
>>569
腐術を使いのお前に何がわかる?勘違いもほどほどにしろ。
だからゆとりだと言われるんだよ。学べる類なら学んでみろよ。
お前が学んでいるのは幻想にすぎない。デタラメってことさ。



579 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 06:32:06 ID:4TGTX4Wn0
知識にもいろいろあってだなー
口承で伝えられる知識
言語化しえず以心伝心で伝える知識
自分で体得する知識

言葉にできなくても使うことができる知
イメージできなくても身体で憶えている知

グノーシスも知識という意味なんだぜ

580 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 00:39:52 ID:UDE2v7bI0
クリアになれば知識も素早く習得できる

581 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 13:54:14 ID:ZgRrvUlE0
>>579
勘違いしているぞ。

582 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:46:12 ID:qxFvHmF70
>>581
何をどのように?

583 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 16:19:27 ID:UDE2v7bI0
>>580
だがそれでは浅い

584 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 18:22:20 ID:zV5LBH8r0
どうせ何度も繰り返すことになるんだから浅くてもよくね

585 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 18:28:59 ID:fy3N9Yi70
そんなことより魔術の性奥義かたろうぜ!!

586 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 23:51:23 ID:V+31qhMd0
勝手にどうそ

587 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 11:26:54 ID:Fp9qcp8r0
クロウリー卿レベルの一流魔術師になると、術式を頭に自動展開する事でほんの一言の呪文を唱えるだけで魔術発動出来るらしい。
並みの人間ではかなわなかったのも頷ける。

588 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 15:00:12 ID:RXFw/2nk0
厨二病をことごとくくすぐる逸話だなそれw

「爆裂《ダムド》!!」

やーん楽しいわー

589 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 23:29:48 ID:RAjRJfKE0
>>585
乳とかアソコを見せるといっぱつだって話だね。
それは当っていると思うなあー・・

590 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:28:01 ID:9v2sZcqO0
黄金の夜明け系の儀式魔術を実践してるんだがいろいろ道具が必要でめんどくさい
道具少なくて済む魔術ってない?


591 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:31:28 ID:aHXh8dmN0
混沌

592 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 22:35:56 ID:9v2sZcqO0
混沌か
でもあんまり知識も経験もないからなー
無の書買ってみようかな
ありがとう

593 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 23:39:32 ID:GUF3nBqf0
>>592
才能だよ、センスってものがない天才などいない。

努力しても努力という結果しか生じないのは確定している。
努力で得られるもの、習うことで得られる知識。
それは紛い物では困るんだよ、で客観的に証明ができない類を
どうやってまがい物ではないと判断するか?
よく考えよう。

594 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 01:14:26 ID:DnmrKzrs0
>>593
まだセンスあるからわからないけどたぶん俺は常人は持っていないセンスあるわ
センスあるやつは黄金の夜明け系より混沌魔術のほうが力発揮できるよな

595 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 01:37:02 ID:GIzlTaLU0
>>594
どっちより、てもんじゃないんだよ
センスねーな

596 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 02:58:58 ID:HLLpJ7fe0
いろいろモメてるけど、個人的に魔術ってのは信仰の範疇ってことでいいと思う

597 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 07:34:03 ID:voxWROhz0
>たぶん俺は常人は持っていないセンスあるわ

お断りされるぞ

598 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 08:57:09 ID:+4czG8hP0
センスはやっぱ理性よりも感性寄りなのは確かだ

599 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 13:18:30 ID:NReHDbfh0
「センス」ってなに?

600 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 13:49:14 ID:snOH/NcP0
研究社 新英和中辞典

sense
[N16-A123]音節sense 発音記号/sens/音声を聞く 音声を聞く
【名詞】
A
1 【可算名詞】 感覚(機能) 《五感の一つ》〔of〕.
用例
the sense of hearing 聴覚.

601 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 16:57:49 ID:2vEwlbsl0
>>594
俺は基地害だと自己紹介するのはやめておいたほうがお得だよ。

602 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 17:07:01 ID:NReHDbfh0
じゃあ「常人にはないセンス」っていうのは五感以外のものってことでおk?

603 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 19:42:15 ID:DnmrKzrs0
なんでここって煽りいれずに発言しても煽られるのwwwwww
お前らのほうがキチガイなんじゃね?wwwww
マジ等質だらけかもなwwwww
どうせ自己紹介乙とか言うんだろ?
言わせねーよカス外法使いども


604 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:00:00 ID:DnmrKzrs0
今からお前らを物見の塔の儀式で○す
とぎすまされた俺の物見の塔の儀式
跳ね返せるものなら跳ね返してみな^^

605 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:06:10 ID:snOH/NcP0
>>604
よっしゃ、ばっちこーい!

606 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 21:00:27 ID:c04aZio/0
次スレから【帰ってきた小デムパ】にスレタイ変更したまえ

607 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 21:36:02 ID:07QemkHB0
常人にはないセンスってただのダメな人って可能性もあるしなぁ

608 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 22:13:24 ID:+4czG8hP0
まず「センス」って言語にセンス無いんだよな
サ行の文字化二つも含まれてる言葉聞くとなんか鼻がムスムスするんだよな
だからといって下手にセンス考えすぎてかっこつけた言葉にすると厨や中二くせえと言われるし
センスってやっぱ難しいよな

609 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 22:14:56 ID:07QemkHB0
むしろなにかと比較して自分を語っている時点で駄目な気がしてきた

俺は例えるならほうじ茶だ

610 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 22:28:48 ID:+4czG8hP0
なら俺は洗濯バサミだ

611 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 23:33:33 ID:7AKgHIhv0
そう来るならおれは弱アルカリ性硫酸塩泉だ

612 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 23:52:18 ID:DZrRJ25O0
基本出っ歯な日本人にはサ行は発音しにくい

613 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 02:38:04 ID:oNsuYrcQ0
ものみの塔って、某宗教の冊子のこと

614 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 08:14:18 ID:Wmo2XPe60
ジョン・ディーの遺産のゴールデン・ドーン的解釈/応用に由来する
Watchtower のことなら
某宗教とも>>604みたいなのともあまり関係ない

615 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 16:56:17 ID:oNsuYrcQ0
俺様の最強術式LBRPで地球が壊滅

616 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 19:12:20 ID:MKShx0ds0
センスは翻訳すると霊感だな

つまり神からのおくりものさ。大切にしろよ

617 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 13:35:30 ID:TmN/8cAY0
ぼちぼち変なものが見え始めたよ

618 :本当にあった怖い名無し:2010/12/03(金) 21:56:51 ID:au4OQjO10
思考障害になりたくなかったら変なものが聞こえ始めたら必要なとき以外は閉じる練習を忘れるなよ

619 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 01:52:42 ID:UWyIjywL0
なんでここって盛り上がらないんだろうね


620 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 06:49:39 ID:CV9l2ysp0
すぐ糖質って言っていじめる人がいるから

621 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 08:26:33 ID:SyC4Cgmw0
本当の事を言って何が悪い

622 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 09:03:38 ID:fNz3gxyL0
会話が弾まなくなる点が悪い

623 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 09:42:52 ID:3neJpM12O
言ってるほうも無自覚な糖質だったりするからグダグダ病棟だよね

624 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 12:56:37 ID:3WpNQ8FT0
粘着質なんじゃね

625 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 14:06:02 ID:SyC4Cgmw0
もうまともな話題が出る事もないし
既に役割は終えただろ
このスレは
オープンなオカルトコミュニティなんて
管理する人間がいなければ
すぐに電波の巣窟になる
ここも例外ではなかったというだけ

626 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 14:17:35 ID:zL1aNdn40
いらっしゃいませ早漏君。君が30秒しか性交続けられないことは魔術師の情けで黙っておいてやるが、
何でも自分のペースに合わせてスグ終わらせたがる、結論を出したがるのは悪いクセだ。
休憩時間が過ぎたら、ひょんなことから突然盛り上がったりするんだ。
君の先入観では、休みなく暴力的なピストン運動を続けることだけが性交かも知れないが、
実際はそうとも限らない。
要するに黙ってろ。

627 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 18:07:02 ID:zL1aNdn40
ちなみに、君から見てどうでもいい書き込みも「保守」という立派な役割を担ってくれている。

628 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 18:29:20 ID:9xYZs41D0
まぁまぁ落ち着けよ。結婚式に呼ぶ友人くらいつくっとけよ。
それと俺みたいにリーマンショックで散財しても笑ってられる器量を持つように。


629 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 21:00:43 ID:hD4OlV5S0
>625
> 既に役割は終えただろ

ちなみに、君が考える役割ってなに?


630 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 22:44:49 ID:F5V62vO60
今日のNGID
ID:zL1aNdn40


631 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 21:45:40 ID:4CM6tECm0
すいません
パスワーキングのことで一点だけ皆さんにお聞きしてもいいでしょうか?
タロットカードと生命の木でパスワーキングをする時なんですが、
私が持ってるタロットカードはライダー版ですので、Gが力で、Jが正義となっています。
それで、生命の木に対応するときのパスは、本によって
ゲブラー、ケセド間のパスか、ゲブラーティファレト間のパスなのかわかりずらい状態です
2×2のマトリックスで四パターンあると思いますが、
ライダー版での正しいパスの当てはめを教えて頂きたいのです。
先達の方々、よろしくご指導お願いいたします。

632 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 22:26:28 ID:19A1WViC0
>>631
ケセド-ゲブラーに力
ゲブラー-ティファレトに正義
でOK

入れ替えの象徴的な必然性は第一義に12宮順に対してのカード順番のしっくり具合にあるのであって、
生命の樹上のパスの都合ではない。そこはなりゆき。

GD以前の伝統的なタロットの並びでは、皇帝から順番に12宮を割り振っていくと、
力に天秤宮、正義に獅子宮がきて明らかにイメージに齟齬がある。
そこで力と正義を入れかえて、力に獅子宮、正義に天秤宮で、はいしっくりきた。
その入れ替えた順番でパスに割り振っていくと、
結果的に9番目のパス(ケセド-ゲブラー)に力/獅子宮、
11番目のパス(ゲブラー-ティファレト)に正義/天秤宮がそれぞれあたる。
そこはなりゆき。





633 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 22:41:07 ID:4CM6tECm0
>>632

ご回答ありがとうございます。
伝統的タロットの場合もお聞きいたしますが、
そうすると、GD以前のタロット配置では、9番目のパス(ケセド-ゲブラー)に、正義
11番目のパス(ゲブラー-ティファレト)に力と言う配置なのでしょうか?


634 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 22:49:07 ID:19A1WViC0
>>633
ならない。
GD配属が正解でそれ以前の伝統的な順番は世を欺くカモフラージュ、
つまり生命の樹と正しく照応させるには8-11交換という秘密の知識に依らなければ矛盾する、
というのがGD配属の立場だから。

635 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 22:50:42 ID:19A1WViC0
あごめん正しくは「12宮と大アルカナの正しい配属」という秘密の知識、だね
それありきで、それから生命の樹へのあてはめ、という順番だから。

636 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 22:57:15 ID:4CM6tECm0
>>634
ありがとうございます
すると、GD以前のカバラでは、タロットと生命の木の当てはめは、やってなかったということでしょうか?


637 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 23:00:29 ID:19A1WViC0
>>636
あったけど、間違っていた、あるいは欺いていた、てことなんじゃない?
エリファスレヴィは間違えてた、あるいは欺いていた、てのと同じで
だれか詳しい人いないかな 

638 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 23:05:46 ID:4CM6tECm0
現在、古典的タロットでパスワーキングをやっておられる方は、生命の木の配置は、
どうなっているのでしょうか?


639 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 23:09:22 ID:19A1WViC0
>>638
自分でも両方の配属でやってみて、地元の人にきいてみればいいんじゃね?

640 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 23:10:54 ID:4CM6tECm0
>>639
今、持っているカードはライダー版ですので、教えて頂いた配置でやってみます


641 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 00:50:35 ID:LiKByh/g0
8は基本的にどうでもいい数字てことさ。11と8は入れ替えて考えてOK!
たいして役に立たない数字、それが8!!

642 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 01:56:25 ID:OiSnqtFn0
8にうらみでも?

643 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 07:11:53 ID:+V8GiXh5O
末広がりでおめでたいのにー

644 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 18:00:22 ID:EGGIesa30
>>641
8ごときと易々と交換される11の立場はどうなる?
魔術の数なのに・・・

645 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 18:17:17 ID:HT6NYqEE0
おまえらそれでもカバリストか。
いいか、11×8=88、八十八すなわち米。
この深淵な秘密を解読する鍵は下記リンクにエンコードしておいた
http://t.co/h5EMBEJ


646 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:00:00 ID:ti6X8XFa0
ゲマトリアとこじつけの違いって何?

647 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:07:52 ID:LiKByh/g0
アンダーウッドも8嫌いでワロタw
丈夫なだけでどうでもよい数字だってさ。著書にやたら8に関する記述が少なく、本当に嫌いらしい。
たしかにsex強い(うまいではなく)印象だけだな。最初だけ勃起力みたいな。

648 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:09:34 ID:LiKByh/g0
>>644 俺の中では11>8。たしかに∞に交換はつらいわな。運命と思ってあきらめるよろし


649 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:13:25 ID:NUbSGljK0
今視覚化の練習してるんだが、本当に魔術は存在するのか教えて欲しい。

650 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:17:32 ID:LiKByh/g0
↑きみは魔術が存在すると思ったから練習してるんだろ?ちがうかい?
そこまで進んで教えてクンは冒涜だな

651 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:44:18 ID:Waq7jChU0
今のご時世は8の天下。8に逆らうのは時代に背くこと

652 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 21:58:57 ID:LiKByh/g0
んなわけない。8の時代はいままでない。日陰の8.
9にもなれない中途半端ちゃん。∞にあこがれるが届かない。∞地獄ループループマン

653 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 22:01:53 ID:LiKByh/g0
バブルがはじけるほんの一瞬前だけ8の時、快楽の前。
オーガズムの一瞬手前。ただし快楽の絶頂は9に移行。8ははんぱマン

654 :本当にあった怖い名無し:2010/12/10(金) 22:03:31 ID:NUbSGljK0
>>650
その通りだな、あるかないかは自分で確かめる事にするよ

655 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 04:37:14 ID:co6Vx/lT0
ラスプーチンって魔術師だったのかな?
ロシアで魔術って、何やってたのか解らない。
独学か?

656 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 20:30:50 ID:hi3HPvk30
妖術使い
エピソードは超能力者のそれに見える
つか魔法は超能力の隠れ蓑みたいに思えてきた

657 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 21:44:35 ID:5K/mYaT60
あの頃のロシア帝国中枢みると、帝国崩壊したのは解かる気はする
ラスプーチン
ストルイピンの妻
ヴィッテ伯爵の従姉妹(ブラヴァツキー夫人)

別にヴィッテ伯爵もストルイピンも直接魔術に関係あったわけではないけど
魔術が流行る国は末期だな、とも思う

658 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 23:06:24 ID:qGAfuZz50
アデプトの胸にラーメンをかけるという記述にビビったが、
中国のキリスト教会では聖体拝領にワンタンを使うというからあながちなくもないと思い、
インスタントラーメンを調達。熱湯で戻したあとほどほどに冷まして着用。
しかしインスタント面では長さが足りず、散らばって落ちてしまう。
手打ち麺で必要な長さにつくるのだろうが、出来合いの生麺でいい感じの長さがあるやつを探している。
スレの皆さんのおすすめを教えてください


659 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 23:08:34 ID:co6Vx/lT0
チンコでかい説あるじゃん?
あれって幻術の一種だと思うんだよ。
ホントにでかい訳じゃなくて。

弓削道鏡といい、どうもチンコでかく見せる幻術だか
あるいはホントにでかくする性魔術でもあるんかねw

660 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 08:08:47 ID:WMw9uLnP0
デカいんじゃなくて、『女性を満足させて虜にした。』が正解なんだと
思う。
多分、ちょっとちいさいくらいなのでは?

大きけりゃいいってもんでは絶対にない。
もちろん、大きく見えたって何の役にも立たない。
(女性の側から見て)

性魔術もそうなんだろうけど、そこに至るまでの
話術とか気遣いとか、そういうのもすごかったんだろうなと思う。



661 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 11:14:06 ID:vwpE1rv50
思想が鞭身派に近い人だから、贖罪の過程としてソコを痛めつけた可能性があるかもしれない
木の棒で叩いて大きくするどこかの部族の話とか聞いたことあるけど、結果的に同じようなことになったとか

まあ、想像の域だけどね

662 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 11:17:51 ID:Ax2h4F550
>>658
あの発音には、最初ワタスも「何だって?」と驚きました。
ワタスは拡大解釈で麺であれば全てOKとしています。
ペンネだと高い位置で安定するし、うどんならローブを汚すこともありません。

663 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 11:42:47 ID:4KOE3Lw90
対象のマルクトに傷を負わせてもすぐ回復するだろうし傷を負った対象は「うぜぇ」としか反応しないだろう。
対象のイェソドに傷を負わせてもただの侮辱にしかならない。傷を負わせた者は多分ソイツが嫌いだったんだろう。
対象のティファレトに傷を負わせて初めてソイツの精神に大きな被害を負わす事に成功する。

ゲブラーのナイフをうまく100点の的に当てろ

664 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 15:13:44 ID:Ax2h4F550
>>658
もちろんパスタをラーメン代わりに使うのは混沌系だから許される話です。
ワタスの師匠は、マルタイの棒ラーメン(乾麺)をあらかじめ好みの長さに切ってから茹でる
というスクエアなアデプトわざを使われていました。

665 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 16:22:14 ID:ZjUDeT5h0
ラーメンはラーメンだ。うどんでもパスタでもない。
原典を読めない国書厨がこの手の恥ずかしい勘違いをご披露してくれるが
原語のLAMENから、つまりNoodle Not、否定的麺性のシンボルであることに思い至らなければならない。
うどんでもパスタでも、なにでもない麺。どこにもない麺。
それをアデプトの胸、ティファレトに掲げよとされているのだ。

もちろん6-5儀礼のアデプトのLA-MENに対応する深淵上すなわち10-1儀礼での象徴は
AL-DENTE、神の歯(Key16参照)あるいは「歯在り(在れ)」である。

このあたりは混沌系でも同じだと思うよ

666 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 18:06:16 ID:JU12F6kO0
おまえら愉しそうでいいな

667 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 18:06:57 ID:x3kVBGCn0
>>665
AL-DENTEが「我、コロンゾンを噛み切りし者なり」のノタリコンであること、忘れていたよ。
仰るとおりティファレトには合致しない。
ありがとう。



668 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 18:41:32 ID:GHMd+AuLO
AL DENTEなら「神の歯」ではなく
「歯の神」あるいは「牙剥く神」では?
PASTAが「過ぎ越した」だから、PASTA AL DENTEで
「(試練を)過ぎ超せし牙剥く神」となり、
深淵越えに挑む達人のクリフォトに対する敗北を象徴する。つまり罠だ、というのが私の見解です。

ワインの代わりにイカスミを使う左道派イタリアンレストランについて、何方かご存知ありませんか?
友人が大変なんです



669 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 21:21:25 ID:GtsN1eEb0
この流れ、キライじゃない

670 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 07:42:36 ID:LhfbZEMK0
クリフォトなんて恐ろしいモノに触れようとする人もいるのか!?

671 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 20:44:27 ID:fHFcn6vN0
すいませんが、完全にスレち ですが、相談に乗って下さい。

自分今精神病院に居ます。
そこは、完全看護でメシと洗濯と入浴を
除けば、何も面倒なことはありません。

ぽっちゃり系から眼鏡美人まで、誰でも
自分の好みの看護婦さんが見つけられます。
それらの方々が、セックスこそさせてくれないものの、
最高のご奉仕をしてくれます。
とても優しくて、どんな恥ずかしいオトコ
の悩みにも相談に乗ってくれます。

女性の患者さんの友達も出来ました。

上げ膳据え膳、いたれりつくせりです。
シーツの交換でさえ、看護婦さんがやって
くれます。

時々患者同士の喧嘩もあり、スリルもあって、
病院の外ではいなかった友達も出来ました。
毎日退屈する事もなく、モバイルWi-Fi に加入し、
iPod touch やiPad で、ネット環境も構築してしまいました。

今月の22日に退院です。
退院するなと言われると退院したいのですが、
いざ退院となると辛いです。
一度外泊で家に帰ったら、次の日死にました。

それでも、退院すべきでしょうか?
意図的に骨抜きにされた感じもします。

672 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 20:48:22 ID:59exCZcO0
なぜ精神病院に入ったか経緯が知りたい。それからだな

673 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 21:22:55 ID:dVUSgrhB0
4CM6tECm0の根本的な勘違いは、ライダー版がGD教義を半端に取り入れて、
タロットそのものの順番・数字を入れ替えたってのを知らないことなんじゃないの
誰も突っ込んでないけど。自分で気付かないものなのかな。
おれもうまく一言で言えないから説明しづらいけど。

674 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:13:11 ID:fHFcn6vN0
>>672

朝から夜明け前まで、オカルトに耽り
好きなことしかしなかった。

4日にいっぺん具合が悪くなるので、
母が薬をご飯に混ぜ込んでいるのだと思い、
警察署に電話して話し合うことに。

翌日、無実の罪で通報した代償として入院しました。

もともと、統合失調症でしたが、
それまでは通院てした。


675 :本当にあった怖い名無し:2010/12/13(月) 22:15:08 ID:fHFcn6vN0
慣れない、2ch ブラウザでアゲてすいませんでした。

676 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 02:27:52 ID:dj0h9eV90
レプさん。完全に頭がいかれちゃったみたいね。
性技神官は引退したのかな?笑
あれだけ、症状が軽いうちに病院いけっていったのに。いかないんだもんなあ。


677 :レプ ◆PXE9HYkLsc :2010/12/14(火) 10:23:05 ID:qlVesun10
お?何だか煽りの匂いがするぞ

678 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 12:23:37 ID:u16f7+Ng0
4CM6tECm0さんまだいる?
8はブービー賞。参加することに意義があるあまちゃん。どうでもいいやつ代表8.


679 :レプ ◆PXE9HYkLsc :2010/12/15(水) 03:34:56 ID:iyb85u2b0
はじめてのチュウ http://www.youtube.com/watch?v=EUKHetnXsfQ
で替え歌を考えてみたお

ナベリウスラウム キマリスストラス
アミーウァレフォル バラムグレモリー
ベレトブネ フォカロル
ロノウェヴィネ フォルネウス
ヴァサゴ ヴァサゴ ヴァサゴ アモン
マルコシアス マルファス グラシャラボラス
ウァプラバティン シトリーガープ イポス
アスモデウス アロケル アンドロマリウス
オリアスウェパル クロケル ブエル ビフロンス


680 :レプ ◆PXE9HYkLsc :2010/12/15(水) 03:53:46 ID:iyb85u2b0
五行目は ハルファス マルバス ヴァサゴー オー(セ) に変更で

681 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 13:17:15 ID:oSKVP62L0
糞便と富に関する魔術について誰か何かいってないですか?

682 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 15:36:03 ID:P1UWVQRO0
魔術的に、存在が確認(喚起などで)されてる中で
一番高位の存在ってなに?

ルシフェルとかは無いだろ?
ベリアル・・・は、グリモアに載ってるとしても
伝説みたいなもんだし。

683 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 20:12:37 ID:lZ3jhly50
>>682
「宇宙の主」

684 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 21:40:20 ID:Mglb+D+y0
全一

685 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 23:57:21 ID:Fe+uoezG0
いまさら喚起だってさw 
だからダメなんだよ。喚起だってさ喚起

686 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 04:34:52 ID:dve/X8vX0
>>682
純粋な物とは、魔術以外の何かを全て取り除いたものに決まっているだろ。
それが高位ってことさ。んなの考える必要すらないし、理屈こねて
説明するとか馬鹿げている。
お前が上げたのは名前、それは性質や存在ではない。
上っ面の知識を得てオナニーするやつが言葉遊びしているだけ。

687 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 11:05:48 ID:zp/mYOz00
名が付けられ、性質まで付けられている以上
存在が無意味だとは思わんがな。

真言宗的な結論になっちゃってる訳?

688 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 14:49:12 ID:Xe39/4nb0
でたーあさはか坊主。浅い、浅いの

689 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 16:05:12 ID:mSgWASXa0
質問です( ´・ω・`)

虚空より陸海空の透明なる天使たちをここに呼ばわん〜ってこれはゲーム
の中だけの詠唱なんですか?

何かのグリモアに載っていた詠唱なんですか?

ググッてもエロゲとかしか出てきません…

教えてください。

690 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 17:59:32 ID:EGnMvwGs0
>>689
載ってません。

そもそもGrimoireは日本語で書かれていないから、
載ってる訳がありません。

691 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 21:03:47 ID:mSgWASXa0
>>690
Huc per inane advoco angelos sanctos terrarum aerisque
marisque et liquidi simul ignis qui me custodiant foveant protegant et defendant in hoc circulo.
Slave Raphael cuius spiritus est aura e montibus orta et vestis aurata sicut solis lumina.
Slave Gabriel cuius nomine tremunt nymphae subter undas ludentes.
Slave Uriel nam tellus et omnia viva regno tuo pergaudent.
Slave Michael quanto splendidior quam ignes sempiterni est tua majestas.
Non accedet ad me malum cuiuscemodin quoniam angeli sancti custodiunt me ubicumeque sum.

では、こっちのラテン語の方は存在してますか?
実際の魔術で使われてるのかどうか知りたいです。

グリモアは訳した奴もあるからあるのかな?と思っていました。
ソロモンの鍵なんか出ていますよね?

黒き雌鳥とアルマデルの書は英語版しか持っていませんが…


692 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 21:17:03 ID:oCD2DOD30
そういえば前タディの本で和訳したQCの祭文を読んだことがあるなぁ(棒

693 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:23:36 ID:+ijy1+M00
何で最近の子はグリモワールをグリモアとか呼ぶの?

694 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 22:40:46 ID:vtlg+0eg0
ゲームと漫画の影響

695 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 23:26:01 ID:to/nAj0/0
ここバカしかいなくなったな

696 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 02:22:02 ID:vtCIuEUW0
ファイナルラストクライマックスアンリミテッドアルティメットスペシャルデラックスウルトラスーパーハイパーエターナルパワーユニバースフォースインフィニティーエネルギーホーリーセイントディバインアイスコールドフリーズストップブラックホールブリザード!?♪。
魔術結社に入りたいのですが宜しく御願いしますよねー!?♪。

697 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 09:46:58 ID:o9VmEcIs0
>>691
「Slave Raphael 〜」なんてラテン語の文章、見た事無いよ。
この手の文章でお決まりの成句も無いし。

英語を無理矢理ラテン語の単語に変換したような感じ。
ラテン語は詳しくないが、読んでて違和感がある。

698 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 11:12:49 ID:+88XwLq50
>>691はゲーム中の台詞
相手にするな

699 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 14:43:58 ID:lFgsqkFP0
>>693
ゲティングズの『悪魔の事典』の訳本ではグリモアと訳されているから
間違いでもないんだろう
まあフランス語からの借用語だから
英語圏でもフランス語風な発音が正式なんだけどな

700 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 17:01:29 ID:h7l2Bzc50
混沌魔術で和洋問わずお勧めの書はないですか?
テンプレのものはすでによんでます

701 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 17:07:11 ID:peF6SHpz0
>>700
他人に聞く暇があったらググって自分で調べるなり
修行の時間に使え。

その程度のことを赤の他人に聞くような奴は混沌魔術には向いてない、
という事が入門書を数冊読んで判らなかったのならご愁傷様、
としか言いようがない。

702 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 17:12:23 ID:w46E3hvX0
「何かに向いていない者は、他のいかなるものにも向いていない」

― Gail Keor(1531-1603) ―

703 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 18:44:12 ID:cw/WJ5Db0
テンプレも読んでないのは701だろ…
おれは混沌系は知らないし洋書もあんまり読んでないので知らないが

704 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 19:43:20 ID:rww22r1N0
>>701
いや、そんな反応する必要ないだろ。
よく知らない私に最適な解を教えてくれと捉えずに、
お気に入りのナンバーは何?という問いだと捉えても良いはずだ。

自分でも探しているが、他の人はどうなんだろう。
自分にはない、あるいは自分も似たようなものを考えている、
そういったことを肴に話をしたい、盛り上がりたい、楽しみたい。
そんな目的で尋ねたと捉えても良いはずだろう。

彼がどういった意図で訊いたかは彼じゃないと分からないけど、
あえてそこは誤読してしまっても良いんじゃないかと思う。
少し真摯すぎやしないかなと思って、レスしてみる。


>>702
かといって、私やあなたの好きなナンバーが、
彼のお気に入りのナンバーではない、か。
そう考えると、701の対応の方が正しいね。
あなたのやるべき仕事はそれではないよ、と。

至る道は数多あるが、あなたの道はひとつしかない。
あなたはあなたの道を見つけ、それに取り組まなければならない。
他人に言われるまま覚えても、文字の海に溺れ戯れるだけ、だものね。

もしかして、いつもの無門関の人かな?
そうでないとしても、面白いものをと、勝手に読ませて頂きました。
忘れてた大切なことを思い出させてもらいました。

705 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 20:56:22 ID:rww22r1N0
>>700
忘れてた。というわけで700の人、自己紹介よろしく。
どういう目的で700を書いた?
あるいは気軽に聞いたのか、真摯に聞いたのか。
それによって対応も変わると思うよ。
自分の作業に戻れと改めて言われるのか、雑談が始まるのか。

個人的には混沌魔術に詳しい人の話も聞いてみたい。

706 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 01:37:03 ID:unEUBn1T0
>>700
ちなみに

> テンプレのものはすでによんでます

どれのどんな記述が一番面白かった?

707 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 04:23:08 ID:UBwCWNFR0
>>674
それは精神病院ではあるけれども「あたり」ですよね
上がいいんでしょうな。

708 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 04:23:34 ID:E8JNa0S20
>>705
>忘れてた。というわけで700の人、自己紹介よろしく。
礼儀を勘違いしている、まず自分からだろ。

709 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 16:02:18 ID:x30olIpk0
テンプレ読みました。他にお薦めないですか。
ただそれだけの質問になんで一冊も例示しないで意図だの自己紹介だの礼儀だのがでてくんの?

このリスト6まであるよ。
http://www.amazon.co.jp/lm/37QKTGN9WAO45



710 :701:2010/12/19(日) 17:59:07 ID:AqKKptNW0
どの程度のレベルのものを求めているか
良く判らなかったんで煽ってみました。
ごめんなさい。

>>709のリストの作者がamazon.co.jpでレビューを書いている
FraterU∴D∴の__Where_Do_Demons_Live_は
非常によくまとまった「流派に依らない魔術・オカルト概論」
として面白かったです。
確かに「これこそ翻訳紹介されるべき」本ですね。
ただ「中級者向け」よりは寧ろ初心者が頭を整理する為に読むべき本だと思います。

あと、このスレや>>709のリストに無い本では、少し古くなるけど
Patric Dunnの_Postmodern_Magic_.
買ってからずっと積ん読状態だったけど、最近読み返したら面白かったです。
言語学的アプローチで魔術実践の中から最小の要素を拾い出し、
魔術を再構成しようとする姿勢は良いと思います。
ただし、最低でも座法・呼吸といった魔術の初歩を会得した人でないと
この本のエクササイズは難しいんじゃないかと思いますが。
多分、もう読んでるとは思いますが、ご参考になれば幸い。

711 :本当にあった怖い名無し:2010/12/19(日) 17:59:13 ID:unEUBn1T0
> テンプレ読みました。他にお薦めないですか

テンプレで紹介された本を読んだなら、その中で紹介された文献をあたってくだちい

自力で学ぶことができない奴はこの分野に向いてません、要望もない奴に
なにか紹介しても「読んだよ、次」で終わるので無為です


712 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 02:46:45 ID:y6O2syT80
今日の月蝕でなんか儀式するひといる?

月の神格が一度死んでから再び甦るような式でも組んでやってみようかしら

713 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 03:40:14 ID:T3dHKbM90
勘違いしているのが沢山あつまるってどういうことよ

714 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 10:07:24 ID:ZPrFM5Vo0
>>713
なにが勘違いなの?

715 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 23:20:37 ID:QDO8Avv80
月食よりは冬至のが重要だろう
なんつっても春が始まる日だし
ただ23日までカーディナルクライマックスなんだよな

「23」か・・・


716 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 09:44:13 ID:OXBwHp0y0
( ´Д`) えー・・・

717 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 11:05:27 ID:3YyNhaYh0
>>715
馬鹿なの?

718 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 13:54:15 ID:O+AXxQb90
誰かダンダリオンを呼んで下さい
昔、ゲームで散々いぢめられたのでリアルで殴りたいです

719 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 14:28:34 ID:D4q28IyX0
>>718
つttp://www.edit.ne.jp/~mati/okaruto/soromonn/Soromonn.htm

「Do it yourself shall be the whole of the Law.」
とクロウリーも言っているから頑張って。

召喚&対戦したらレポート宜しく。

Love is the lie, love under weal.

720 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 23:01:17 ID:b/WVR9jQ0
おもしろいw

721 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 20:42:36 ID:iRWQbUs+0
魔術理論と実践にタロットカードの知霊について「明確に目に見えるように召喚」と書いてあるのですが
完璧に能動視覚化ってことでしょうか…
だとしたらどんな姿をさせればいいのか
ゲーティアとかの召喚も同じ理由でよくわかりません
誰かアドバイスお願いします

722 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 21:12:06 ID:ZZ4hXEzG0
>>721
分からないなら文献から知識収集した方が無難
というよりも、この質問が出てくるってことはそれができる段階に至ってないと思うぞ
基礎固めオススメしとく

723 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 21:21:07 ID:EhTb9bX90
>>721
「過つことなく占いを行おうとする者は<神殿の首領>(8=3)になるべきである。」
世界魔法大全2a巻229ページ。

ちゃんと書いてあるじゃないか。
これが前提条件だよ。

という訳で、まずは神殿の首領を目指すことから始めよう。
話はそれからだ。

724 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 21:44:35 ID:oWUgEViG0
>>712
召喚する相手のレベルにもよる。自分のレベルがたりなければ使いこなせないし、そもそも召喚不可能なんだ
属性がcaos or low かにもよる。地獄の番犬ケルベロスに喰われるぞ

725 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 23:14:24 ID:iRWQbUs+0
>>722
わかりました、文献は読みます
しかし聞かせて下さい、召喚というのは見るものですか?それとも見えるものですか?
どんな感じかだけでも聞きたいのですが…

>>723
クロウリーは召喚を全過程を通して重要であるといってますし
占いに関しても(過ちはあるかもしれませんが)召喚は可能なのではないでしょうか?

>>724
アンカー間違い?
召喚する相手というと、ゲーティアのオロバスとかは召喚しやすいようですが、そういうことですか?
カオスorロウってウィザードリイ?すいません元ネタよくわからないんですがw

726 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 00:59:56 ID:UQvH9SJx0
>>725
725は召喚と召起を混同してるように思うんだが、それらは違うものだよ。ゲーティアは召起に当たる、こっちは能動的に視覚化してあげればいい。
召喚に関してはどちらでもない。
あと魔術理論と実践はその本だけで理解しようとしない方が良い、書かれている内容に対する一定以上の知識があることを前提に書いている部分が多くある。
誰も指摘しないから指摘しておくと、書籍の一文を引用する際には書籍名とページはセットで書いたらいいよ。


727 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 01:33:45 ID:AH6hCyx70
>>725

おれが思うに、視覚化の本質的な部分とは、
脳内のイメージなんだけど強度とともに鮮やかさ&自律性を帯びてきて、
視覚神経を通して観るのと「ほぼ同じ」というか「区別が無意味」というような状態。
つまり、目を閉じつつ映像(などの強い臨場感)を観る、みたいな。これが最重要ポイント。

それを目を開いて香の煙や黒鏡に投影することもできるけど、それは応用テクであって、
たとえばゴーティアで目の前の三角形の黒鏡に投影したい(>>726のいう召起Evoke)などの
状況に応じた作法にすぎない。
脳の、意識のなかで起きている本質的な視覚化感覚がありきだ。
Invoke, Evokeともに重要なのはこの内的Visualizeで、
何らかの外的なスクリーンに映像を投影する/しない、映像にこだわる/こだわらないは
熟達度と状況次第で適宜狙い所を定めればよい。

勿論、煙や炎、黒鏡の湾曲した映像などには催眠状態に誘導する、という機能もある。
目を閉じたイメージ形成をやり込むことで視覚化感覚を得る人、
煙や鏡などへの催眠的な投影をやり込むことで到達する人、いずれもいるだろう。
自分に向いていると思う方法でやればいいと思う。



728 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 01:53:26 ID:AH6hCyx70
ひらたくいえば、視覚化とは
「画家がこれから描こうとしている絵を思い描いている状態」のこと。
それを瞼の裏に投影したり白いカンバスに投影したりは人それぞれ、状況それぞれ。

視覚化は本質的には誰でもできること、していることなんだ。
例えば、目と閉じてなにか「映像」を思い出そうとしてみればいい。
なんでもいい。一枚の写真、家の玄関、子どもの頃の記憶、数分前にみたCM。
すぐに思い出せるだろう?それが、視覚化。

訓練で強めるのはその鮮やかさ、緻密さ、
目を開いて通常の視覚と「脳内で」重ね合わせる、スイッチするコツ
意識的なコントロール(映画監督のように映像の展開を左右する)と
思わぬ偶発性(イメージが自律性を持って予想外の展開をする/させる)
だよ。



729 :725:2010/12/24(金) 02:08:41 ID:M8/LYUY00
>>726
能動的想像ですか!ありがとうございます
魔術理論と実践は難しいですね…もっと簡単なのから買うべきでした

>>727
すごくわかりやすい説明ありがとうございます!
僕の視覚化の知識と能力が低かったのが問題でしたね…修行します

730 :オカルトの基本:2010/12/24(金) 07:24:10 ID:XjB+KkTa0
>>729
学術的にいえば、非線形予測の領域ってことだよ。
それは研究の始まりの段階であって、ほぼ学術的には未解明な領域ってこと。

未解明、未知やらこれから始まる予兆のようなものをイメージする場合に
>希望的イメージ@→妄想→想念→不明瞭な夢→抽象的観念(神とか、空気を読むとか)
>希望的イメージA→幻想→幻覚→錯覚→嘘(誇張+明確化)→ランダム

映像化するってことで知覚の意味だけに拘るとAに特化してしまう。
文献で上っ面だけを習う知識で得るものは体験(体感、感覚、経験)とは
まったく違う。@で得る方法は仕掛けとなる理屈を理解してはいけないって
ことです、仕掛けを理解するとは原子を更に分解しても分子結合の意味を得られない
コンピュータの命令語(機械語)を更に分解してもそれはソフトウエアの意味ではない。
人間を更に分解して原子で説明してもそれは人間ではない、人間の単位での社会を
説明するのに人間を分解した細胞で社会を説明しても無意味です。
繰り返して"ウザイ"だろうけど、原理は元素と同じで分解して理解するものでは
ないので"理解"してはいけないんです。存在を"信じる"これが最大の近道です。

731 :723:2010/12/24(金) 07:27:04 ID:PKqXcM1Z0
>>725
理論と実践の記述は非常にレベルの高い達人が占術を行う際の
理想的なやりかた、として「理論」が書かれているんだよ。
内容を読んで理解できないなら下手につまみ食いしない方が良いよ。

また、ここに書かれているタロットの天使HRUについては諸説あるから
インターネット上の文献を漁ってみたらいいと思う。

732 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 23:31:56 ID:IhrNNsm50
>>730
いいこといってるが最後がいただけない。
信じるというのは大事だが、そうすると馬鹿がナムナムやりだす。ザコが宗教盲信することが正しいとかいいだすから。
直観にたよるとかのほうがいいかと


733 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 12:32:08 ID:zIYOmDz/0
心を祈りで燃え上がらせよ

734 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/25(土) 18:44:22 ID:hAvZGYiB0
セフィロト何か使って、どうやって魔術やるんや?

735 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/25(土) 18:45:43 ID:hAvZGYiB0
魔術で何を試してるんですか?

736 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 20:02:09 ID:Re/0uW+F0
仕事の間に本を読んでいるぐらいでは、なんだかんだいっても毎日いろいろな妄想に打ち込んでいるやつには勝てん。

737 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 20:08:52 ID:v/ma0qf60
いったい誰と戦っているんだ?

738 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 22:55:17 ID:VBP7k0go0
>>732
なにか勘違いしている、信じるというのは己を信じることで他人を
信じることではない。自分が感じえたことを信じずに何を信じる。
他人の思想を信じるのでは、それは上辺の知識の記号化された部分
のみを習う(暗記する)のと何の違いもない、

ザコが宗教妄信するのは自分を信じていない証拠だろ。

739 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 00:51:15 ID:VqMMvzmn0
>>738
>ザコが宗教妄信するのは自分を信じていない証拠
違うな。ザコは盲信することによって神や仏に責任転嫁している。
祈ることで神や仏に頼り、結果がでないとき、自分には責任がないようなふりをするんだよ。
ある意味究極のわがまま。最終的に祈った自分自身を信じている。

740 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 01:11:05 ID:loUSmYbf0
創価みたいに祈るだけの世界じゃなくて
思考や知恵を生む世界を俺は信じる。
大切なのは信仰よりも自発性だよ

741 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 01:44:54 ID:ptruWy+l0
魔術的な思考で考えると宗教って何なんだろうね。
最近何だかんだいって信仰って必要だと思えてきた。
対象が一般的な神像にしろ自分が作り出した神にしろ

742 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 08:19:20 ID:DI1Qt1QK0
>>739
!>ザコが宗教妄信するのは自分を信じていない証拠
!違うな。ザコは盲信することによって神や仏に責任転嫁している
これ同じじゃん。自分で考えないで常に他に依存しているってことな。
>>741
客観的な神と主観的な神では意味が違う。
作り出した神とは、主体が在ると定義(客観的)に表現され意味化
具現化された"偶像神"のことな、
神を明確(客観的に通じる意味)にするか、個人との関係だけの不明確の
曖昧(主観的)な世界観(繋がり)と捉えるかで前者は意味となした時点で
偶像ってことになるんだよ。神(不明)との繋がりなど定義できるものでは
なく科学的な仕掛けがあるわけでもない、仕掛けがあったらカルト宗教だろ。

743 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/26(日) 08:19:48 ID:+tz/xtoU0
万物を創造するものが魔術を叶えるの?

悪魔じゃないの?

744 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 08:44:01 ID:ynGTzk140
>>743
その立場からするなら、何を悪魔と呼ぶかによる
あるいは、何を神とするのかによる

世界に神々やら悪魔なんかのラベルを貼って、自分>民族>人類が
潜在的にもつちからを可能な限り自在に誘導するのが魔術

興味があるのだったらテンプレにある文献でも読んでこれば如何?

745 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/26(日) 09:44:30 ID:qoKMicwT0
分からない。

746 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/26(日) 09:51:34 ID:qoKMicwT0
神でも悪魔でもなんでもいいの?

セフィロトの魔術って何?セフィロトをどう使うの?

747 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 10:59:20 ID:vcVtWW6Y0
セフィロトを体験するんだよ。

せふ まで打ったら、予測変換のトップにセフィロスが出た時のやるせなさw

748 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/26(日) 11:15:59 ID:qoKMicwT0
大天使を我もとに遣わしたまえとかやってんの?

749 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 12:27:46 ID:vcVtWW6Y0
君の情報源は何???

750 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 13:21:44 ID:/PEjEEF80
>>741
たとえばWindowsOSにはすごい数の機能があるけど、それら全てを自分ひとりではとてもプログラミングできない。
ましてや人にとっての神は人一人ではとても理解しきれない、記述しきれない情報を含むに違いない。
そういう理解力を自己のうちに求めうる人間はほとんどいないだろう。
だからおおぜいの人間が溜め込んできた出来合いの宗教を人は求めがちになる。
信仰とはその他人が溜め込んだ部分への信頼じゃないだろうか。

もし自分ひとりで神の情報を全て構築できたなら、それは信仰ではなく確信に到達している。

751 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 19:02:54 ID:ws5XyKxa0
Amazon.co.jp: 東洋魔術
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E9%AD%94%E8%A1%93/lm/R2TOMKO5LDIKJP

752 :本当にあった怖い名無し:2010/12/26(日) 21:22:22 ID:8NLJtJsD0
宗教をシステムとして解析すればそれほど難しい問題でもないだろ・・・

753 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/27(月) 08:28:14 ID:OArtbS+R0
魔術は宗教的ですか?

754 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/27(月) 08:30:20 ID:OArtbS+R0
霊的覚醒や成長を 出来たりすると 思いますか?

755 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/27(月) 08:31:09 ID:OArtbS+R0
イシスとオシリスとホルスの魔術ってなんですか?

756 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 10:47:38 ID:8dFkplop0
なんですか、てなんだよw

757 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/27(月) 14:10:58 ID:OArtbS+R0
何をするんですか。

758 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 14:11:56 ID:fKEkxXdj0
ナニをするんです。

759 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 18:39:59 ID:i9gBQS/M0
どう見ても人工無能スクリプト
質問に答えてもらいながら何の反応も返さない辺り
荒らし目的としか思えないだろ

760 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 19:09:40 ID:ZEbUcP7E0
最近本当に魂が入ってるのか分からんような手合いが増えたよな
人工無能的というか、本当に理解して考えてるのか分からんというか

ちなみにシナはそういう連中がほとんどという話だ

761 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 22:47:08 ID:Q0+Tg5450
何でマスターきゃばくら連れてってくれないんだよ

762 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 23:12:19 ID:n9bByzLv0
どんな愚痴やねんw

763 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 23:33:40 ID:on+AjyBd0
でもマスターにはきゃばくら連れてってもらいたいよな
自分だけ連れてってもらえないのではと勘ぐってしまう自分が嫌

764 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 04:42:35 ID:mMydZPX60
吹いたw

765 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 14:03:13 ID:QNcgS6iEP
仙道の話だけど
気をもらさないようにするのって
精液を出さないようにすればいいんだよね?
いく時にぎゅってにぎって出ないようにするのはあり?

766 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 17:21:17 ID:EdF/Sj810
>>765
まず結果を確定しろ、話はそれからだ。
途中の方法とか、過程であってそれを定めれば結果が得られるという
信仰があるかぎり結果から生じる過程という手法は得られない。

雲を掴むのような術を実際に掴んでしまう、それは雲を掴む術ではない。
君の発想はそれだ、存在しないものを存在させるのに存在を組み立てて
そこに具現化があるのか?もしそれを教えて再現できるなら、誰もが
学び繰り返している術であるのは間違いない。もし1億人の1人しかできない
能力で得られる術だとしてもそれは年末ジャンボ宝くじを買う場所を聞いている
のと等しい。この店で買えば当たる(実績)と広告がでているだろ。

767 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 20:23:54 ID:wgmf8nQd0
>>765
仙道関連はらコッチで質問したら良いと思う。
http://jbbs.livedoor.jp/sports/5611/

768 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 21:54:26 ID:QNcgS6iEP
>>767
ありがとう。
2ちゃんのほうの仙道スレはおちちゃったんだ…

769 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 18:42:54 ID:xjPVhwu20
やっぱペンローズ博士面白いな
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1293592192/-100

770 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 20:47:26 ID:X7h31w8C0
理論宇宙物理学はもはやオカルト
ある段階から先はSF並に無根拠

771 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 04:07:32 ID:LTLI4dFg0
本来の科学ってものは実証と客観性を必要としていたが、仮説がある程度
反証できた場合、その仮説を元に仮説を延長した仮説から仮説をつくり
さらにこれを無数に行ったわけだ、そのため本来の確実性は薄れ土台となる
完全な証明というのも曖昧になっている。だから差別という意味での
オカルトだというのは納得できるが、オカルトはこの主流になる知識信仰
からの中傷だけというわけでもない。
オカルトだからと単に割り切るのはオカルトをまったく理解できていない。
オカルトにだって根拠はあるただ仕掛けを説明する論理性ではなく、
世界との関係とその存在の意味を説明する論理性は完璧でもある。
神は絶対主ともいうだろ、それが完全という関係をしめす喩えにもなる。
オカルトの場合に仕組みという論理順序を元に存在を定義していない、
繰り返す言うようだが関係を元に関係が成り立つ論理順序で存在を明確に
定義している。それはオカルトは関係である故に主体と世界との関係で
説明されそれが他者にとって客観性がないから嘘だというのは大間違い。
本人にとっては真実であり事実である、それは本人の意味であるゆえに
他者が勝手に(本人との関係の)評価を変えてはいけない。

772 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 14:55:27 ID:nrq00vLm0
要約すると
「おまえがそういうんならそうなんだろう。
おまえのなかではな!」
ってことでOkかね?

773 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 16:39:56 ID:QAkO1GKJ0
うん。忘年会って続くとしんどいけど、たまには他人と会話ぐらいしといた方がいいと思う。

774 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 08:37:48 ID:Ush0oZym0
メンデスの山羊って関係あるのですか?

775 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 09:18:20 ID:bnTMRRIp0
何に?

776 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 09:49:18 ID:Ush0oZym0
ここで魔術やってる人達の魔術に。

777 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 10:06:27 ID:bnTMRRIp0
シンボル解釈としては関係有り

778 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 10:10:05 ID:Ush0oZym0
悪魔じゃないの?

779 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 10:28:22 ID:08kP1TD90
悪魔って何だと思う?

悪魔ってどういうものだと認識して、悪魔という単語を使っている?

780 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 10:39:59 ID:Ush0oZym0
黒魔術。

781 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 11:01:34 ID:xMH7cMox0
>>779
それは同じで780が言うように白魔術(正)と黒魔術(悪)の違い。
でも光魔術(陽)と闇魔術(陰)と混同するやつがいるが同じではない。
そしてサタン&マジックとゴッド&ミラクルの違いだろう。
ミラクルもマジックも行う側の思惑の違いだけで霊的な秘術※にすぎない。
※仕掛けを再現できる技術ではない。
それは自然の霊的な力(精霊)や理性の合理性の幻想(幻魔物)
を召喚して我とその秩序を利用した術が魔術の類である。
故にその対象(=精霊や魔物)は技術では再現できない、だから
知識として得ただけでは100%現実には使えない。

例えばサーフィンで波乗りするのに波がなければ波乗り技術だけでは
どうにもならない。波だけでもどうにもならん。波が人によって生み出せる
類でもない。可能であってもそこに投じる労力は報われない。
本来の魔術は闇と光をエレメントなどの存在を理解し、その高次な関係を
相乗して生む力を連鎖させ動かし、逆に相互に縛る相克の力で安定させる。
そこに高次な力の流れが後天的※にできる仕掛けである。
部分部分の仕掛けは動的なので魔術の輪が確定するまでは仕掛けは確定しない
故に仕掛けは無いと表現する場合もある。

782 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 11:07:46 ID:Ush0oZym0
どうして魔術が霊的なんですか。
霊的な秘術とは?

霊的成長、覚醒とか関係あるんですか。


783 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 11:11:20 ID:Ush0oZym0
召喚してお願い事するのですか?

シンボルですが、天使も関係あります?

784 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 11:14:18 ID:Ush0oZym0
「ラファエル」と、

「サンダルフォン」について

教えて下さい。

785 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 11:19:10 ID:Ush0oZym0
精神をセフィロトの木へと登らせて、神へと近付く

って、何でしょうね。

786 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/31(金) 11:21:03 ID:Ush0oZym0
魔術を(セフィロト?)を模した都市があると思いますが、
何に使ってるんでしょう。

787 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 11:40:02 ID:bnTMRRIp0
>>778
悪魔って呼びたい人達が勝手に悪魔って言ってるだけ。

788 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 12:06:57 ID:V7KgGmUw0
新種の荒らしかこれは

789 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 12:30:22 ID:bnTMRRIp0
前からいるじゃん、教えてちゃん。
スルーするも気分次第で答えてあげるのも自由

790 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 13:09:54 ID:5bKhUzZv0
悪魔というのは自らの良心に反する自らの行いによって生ずる分離した意思
そもそも良心のない人間には悪魔はとりつかない
なぜなら、彼自身が悪魔だからだ

791 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 16:20:28 ID:xMH7cMox0
>愛花 ◆RaphaelzXM
貴方の何故という愚問について。それを簡単に言うと
そのように「決めた」から、そう呼んだから呼ばれたから、
そこに客観性を基づくものではなく、あるのは偶発的な繋がり
主体となる人と世界との関係を説明するだけにすぎない。
貴方とその関係が無いならそれは無意味でありどんな疑問でも
信じないものには意味不明となる。

関係が無い人には無縁という説明が理解できないならチンカス以下という
知能だってことだと思う。

主観性を基本とする仕掛けで結果を得る方法は第三者からみて偶然にすぎない
だろう。霊的な仕掛けを元に結果を得るのは科学的には説明ができない故に
我々の社会では犯罪にもなりえない。魔術で祈り殺す術を使ってどうやって
その原因と結果を計画したと説明できるだろうか、魔方陣を描き祈祷して
儀式をしてそれが逮捕の理由になるのか?悪魔崇拝を禁止している国とは
違うんだよ。何もしないで結果を出すこれが荒唐無稽の術ってものさ。
理屈で考えている限りそこには永遠にたどり着けない

792 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 16:26:17 ID:V7KgGmUw0
>>790
最近ナチュラルに他人に極悪なことする
奴が増えてて悪気が全く無さそうなんだが
やっぱあれ悪魔か

793 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 16:32:44 ID:SzIdiaIg0
自分の内なる悪を抑えられない奴ってのは、
外から来る悪に対しても抵抗力が全く無い。
呪詛とか簡単にかかるから面白いぜw

794 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 16:34:05 ID:SzIdiaIg0
愛花とかいう人工無能スクリプトは、
自動保守機能と割り切れば気にもならないさ。

795 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 17:05:56 ID:lhSqEe5+0
まぁ、いつかのコピペに比べたら全然マシではあるけどな

質問は構わんが理解しようとする意志を全く明示できないのは
ある意味大したものだ


796 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:21:29 ID:roil7wAp0
呪詛を面白がるな


797 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:25:51 ID:roil7wAp0
>>793
単純に良心や恥があるかないかだろ魔はそこを付いてくる
ない奴は全くそういう観念がないからな

798 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:36:06 ID:SzIdiaIg0
>>797
良心というのは内なる倫理基準というだけでなく魂のバリアなんだよ
ケセド、ゲブラー、ティファレトからなる三角形が倫理的三角形と呼ばれる事を
思い出してくれ

799 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:39:58 ID:SzIdiaIg0
>>796
安心してくれ
外道にしかやらないし

800 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:43:12 ID:Cn32BAnR0
悪魔とか神とか言ってるんで俺も質問

魔術って、そうゆう存在の力を借りてやるもんなの?
違うって意見が出そうだから、それに対しての追加質問で
クロウリーもソロモンの鍵には意味がある。
って言ってるよな?

そんで、世界には悪魔憑きとかあるじゃん?
エクソシストって実在するし、悪魔祓いもヴァチカンの元、公式に存在するし。

ってこれじゃ言葉の羅列だな。。。

801 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:43:34 ID:roil7wAp0
>>798
その基準もバリアも本人の霊性や知識のレベルによるでしょ。
十字軍や異端審問官でも、ヤクザでも独特な倫理基準を守っている人間がいる。

802 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 20:44:54 ID:Cn32BAnR0
要点:神や悪魔と呼ばれる存在は実在すると思っているのか?
そして、魔術はそれらの力を行使するものなのか?

って感じかな。


803 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 22:00:51 ID:SzIdiaIg0
>>801
清く正しく美しく生きている人は
それだけで大抵の魔を退けるよ

804 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 22:03:40 ID:abEL9gId0
たぶんその『実在』という単語を使ってしまっている時点で
質問の方に問題がある。

というかオカルト板的にも少しどうかと思うが『実在』という単語をどういう意味で使っているのか
その辺からして立ち位置を定めて発言しないと永遠の言葉遊びに弄ばれるだけだよ

805 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 22:03:55 ID:SzIdiaIg0
>>802
神や悪魔とは何なのか、厳密に定義してください。
前提条件に対する認識がずれたままでは議論は成立しません。

806 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 22:17:18 ID:bUYsRIE90
>>802
「そうすべきだと判断した場合、そうする」という答えになるかと

魔術は結局道具であって目的ではないので

宇宙だとか神だとか無限光だとか虚無だとか
永遠に等しいものにつながるのが究極の目的なので
そのために必要ならそうするとおもうよ


807 :本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 23:46:58 ID:4Np3/Rr00
>>782
>>3-9の中の本を適当に何冊か読んでからまた来てね

808 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 01:57:53 ID:FfrYcqTs0
神とか悪魔というのは個人の感覚、関係で成立するものであって
議論の対象ではない、議論している時点で魔術を機械的な装置で
再現してくださいという研究をしているようなもの。
コンピュータで計算すれば結果がでるような対象だと思いたいだけだろ。

世の中には不思議はない、そういう合理的思想の信仰をしているだけさ。
それは世の中には計れないことは無いと言っているもの、理解できないものは
関係ないなら存在していないと表現する物理学のようなもの。
それが存在していると言えば嘘になるからな。物理学などは特に分からない
という対象を分からない解明不能だとは一切説明しない。

本来の神という対象は言葉にしてはいけない、そして神の名前を使ってはいけない
と起源がある。何故そういうことになったかぐらい調べておいたほうがいい。
偶像崇拝は科学宗教と同じ。それは疑似科学やら本物の大学教授をやりながら
のキチガイ学者の嘘科学となんの違いもない。
その偶像とは神を定義するつまり名前をつけて理解するってことから始まる。

809 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 08:50:37 ID:XMyWD2a60
「私はキチガイです」まで読んだ

810 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 12:21:33 ID:U1/1re190
>>803
清く正しく美しく生きている人は
その分過ちを犯すと立ち直れなくなる
自分を許せるはずがないからな
許せるなら自分が悪魔だ
なにやら循環論法めいているがw

811 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 13:00:50 ID:XMyWD2a60
>>810
過ちを正すのはゲブラーの機能
「君主は豹変す」だよ

812 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 13:02:46 ID:XMyWD2a60
間違えた
君子だよな
これもそのひとつの事例だw

813 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 15:00:02 ID:/nWVGNdw0
生きる事は即ち悪である。

liive is evil

814 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 15:05:16 ID:XMyWD2a60
>>813
生きていて恥ずかしく無いの?

815 :本当にあった怖い名無し:2011/01/01(土) 15:32:46 ID:uMzW3yWt0
よく分からんがリー○21〜とか歌ってるんだろ、813にとっての悪は

チョンのハゲヅラ商法は悪といえばそうかもしれない
おれならスキンヘッドにするけどな

816 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 23:46:08 ID:cxjzXP1L0
魔術やっててなんかいいことあった?

817 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 23:51:15 ID:2DfAJXVx0
自分すら救えない

818 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 00:30:12 ID:q0ssdYgd0
>>816
         /\___/ヽ
   +   / ''''''   ''''''::::\
       . | ,(●),   、(●)、| +
     +  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::|
   +    |   `-=ニ=- ' .::::::| +
        \.   `ニニ´  .::::/     +
.       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       .| 無くないが           .|
   ,. -‐ '| お前の態度が         |
  / :::::::::::|   /  ̄/       /     .|__
  / :::::::::::::|.      / ―― / /     rニ-─`、
. / : :::::::::::::|    _/    _/ /_/  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃     じゃない           |`iー"|

819 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 00:58:40 ID:m9F95Ji10
>>816
何もなかったよ

820 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 03:23:03 ID:gF/XzLOY0
真の意志とかに近づけた人いないの?
なんも成果なし?好きだからってだけでやってる状態?

821 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 06:36:03 ID:ja+Wh5xw0
ティファレトは「美」の意味を持つから
いままで過去の自分が「見てきた・感じた」モノっていうのが関係しそうだ
http://www.nurs.or.jp/~academy/rpg/hint/f8a.htm
シンジとカヲルの会話

ただタロットだとイェソドが「潜在意識」と関係しているようだ。

822 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 06:37:06 ID:ja+Wh5xw0
ごめん、レイとカヲルだw

823 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 15:59:43 ID:ZQYEhy8X0
オカルトの基本は物事を対象させ関連づけること、そこに理屈は不要。
故に反証可能性という客観的な捉え方ではなく主体と客体の相性で
物事の律が生じるという系であり、全てを何かの喩えと捉え正確さや
明確さ具体性は不要なのである。
人の学識社会では物事を記録や記号化して識別して共有するという
手法を習いそれが正しいと教育される故にその土壌で育った人は
意味化できないことや、習うことで学べない類を結果として嫌い否定する。
>>820
成果など関係ない、この世の森羅万象の秩序を越えることはできない、
自然と一体化し自然の力を人と共に魔術やら奇跡として生じる術を得る
だけである。それは主体と共に意味を成す類であり他からの捉えた意味が
無意味な場合は普通でもある。喩え個人の妄想であってもそれは物理現象で
実在する情報の類である。ただ物質的なものでないだけにすぎない。
精神世界の領域の物を物理世界でしか捉えない人には理解しがたいだろうけど。

824 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 16:01:27 ID:mXno8F1n0



改行できないひとって、どうかと思うの




825 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 16:10:24 ID:ZQYEhy8X0
精神世界が物理世界へ影響するのもので分かりやすい言葉としては
風評というものがある、風評は現実に物質面へ作用しそれは日本の法律で
罰することもある。
不確かな曖昧で不明確な幻想が物質面に繋がる、それはその幻想の類は
物質面で構成された上に存在するアプリケーションのような類だからだ。
それらを操る術やら律は記録できる類ではない、それを生む術を比喩として
記録は可能である。それらが魔術書などに表現されていることがらで
そのまま習い暗記し再現させる為に同じ行為をしても中身を得ない術など
魔法の呪文を素人が唱えるに等しい。
習うことで学んだものは仕掛けという仕組みを理解し再現することで成果を
得ようとするだがオカルト的な手法は逆である、成果を得て成果を生む
土壌やら状況を高次な世界の秩序に照らし合わせて魔方陣をつくり、その
相生、相克の相互の輪で流れを確定させることで動的な仕組みを逆生成
する。仕組みから成果を得るという捉え方では魔術ではない。
魔術は科学ではない、魔術学でもない、ここを科学の1つとか学問の1つと
いう側面から見ている限りトンデモの評価やら無意味という捉え方から
逸脱することは不可能である。

826 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 16:11:15 ID:ZQYEhy8X0
空行ばかりな人て。中身も空っぽなんだろう。

827 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 17:42:46 ID:jFEFR/W30

 あ
  おちつ 


828 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 18:27:23 ID:gF/XzLOY0
>>823
何言ってんのかわかんないけど、他から見て無意味とかじゃなくて自分にとってのでいいから

829 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 19:10:19 ID:UG59lgOx0
>>820
先ずは「自分を知る」事から始めよう。Know thyself.
自分という存在がどのように成り立ち、どのような性質を持ち、
如何なる者達とどのように関わりを持っているか、等々を理解する術がなければ
「真の意志」を理解することなど到底覚束ない。

クロウリーの著作はある程度魔術の基本的概念と用語を理解していないと
殆ど読解出来ないと思うが、修行が進んで上記のようなことが朧気ながら
理解できてくると、「真の意志」について非常に簡潔な物言いをしているのが判るよ。
実行は難しいけどね。

クロウリーの魔術についてはクロウリー本人よりも本人以外の人が書いた
入門書の方が取っつきやすいんで、興味があったら>>3以降の参考文献リストを
あたってくれ。

830 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 21:25:58 ID:OzDgELX+0
とりあえず>>823 は知恵遅れクンってことは理解した。精神世界の反対概念は物理世界ではないしw

831 :消臭しないと。:2011/01/04(火) 00:07:05 ID:4E7zocFO0
>>830
ageんなチンカス

832 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 02:10:02 ID:1JYO5zmL0
文章が詰め詰めだし、改行場所も変で読みにくいね
人に読まれる事想定してないならチラシの裏にでも書いてりゃいいよw

833 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 03:19:44 ID:GuBEukNk0
必ずしも科学にこだわらないのが魔術だが、結果が何を原因としているかという反証可能性は必要だよ
あるとき儀式をして成果が出たと思って、別のときもう一回したら成果が出ないなんてのは研究も修行もできるわけがない
サイコロを何万回振っても思い通りの目が出るわけではないのと同じだよ

834 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 09:57:44 ID:NbZdVjh20
まぁ、そのあたりを期して日記を書いているわけだが、それでなに?

835 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 10:01:55 ID:uoMvHyoi0
冬休みの宿題やったか?

836 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 11:51:30 ID:4E7zocFO0
>>833
ポエムはポエム板で。

837 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 21:49:44 ID:Ez0YQmsM0
>>831
はいはい知恵遅れクン。ママのおっぱい吸ってなw

838 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 22:40:55 ID:FepKugCX0
やれやれ、いつも通りのスレだぜ

839 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 22:55:54 ID:NbZdVjh20
まぁ、冬休みかねぇ

ほすおつでs

840 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 23:50:43 ID:JiYiaZUZ0
いつも通り、てある意味幻想つか設定だよね

841 :本当にあった怖い名無し:2011/01/05(水) 00:22:29 ID:b4oGUh3M0
ID:Ez0YQmsM0登録したから問題ない。

842 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 02:23:16 ID:177yNi/o0
ヘルメス学的に前世ってどう解釈されるんですか?

843 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 17:37:01 ID:Ui5JOBVa0
なんか別の理論引っ張ってきて接着剤代わりにしないと多分前世って考え方は統合できないんじゃね

844 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 17:45:54 ID:gcVXG4nq0
>>842
解釈をするのは人間であり、その解釈をしたい当人との関係が解釈の
それである。
君は他人の解釈やら、抽象的比喩を比喩ではなく意味に変えて知りたいのか?
神も聖人も魔術師もそれは個人が行うこと個人との関係なこと。
他人にとって神であっても貴方にとって神とは限らないそういうこと。
つまり知りたいなら強請るな掴み取れ。

845 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 18:17:18 ID:dq67qEbh0
>>844
なんだこいつ

846 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 18:23:31 ID:hT2WXJ3b0
>>843
俺もそう思う。

847 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 18:34:28 ID:EuFLM6+P0
団体って仲悪いの?いいの?

848 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 20:36:54 ID:HuHCP1n50
>>842
ヘルメス学の母体となってるエジプト体系だと、やっぱり一体の肉体に永遠不滅の魂
(ほら、死者の書にかかれてるように羽と天秤にかけられるアレ)として考えられていて
輪廻転生とか生まれ変わりを前提する宗教観には全然なってないから、
そこらへんに論拠を求めようとするヘルメス学だと前世みたいな考えは無いんじゃないかな

849 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 22:45:00 ID:177yNi/o0
ありがとうございます
ヘルメス学に前世は無いのですか
ちなみに皆さん魔術師は死んだらどうなると思ってるんですか?

850 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:11:56 ID:Qofe1QNJ0
死体になる

851 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:29:01 ID:M692FFi/0
意識を失って、それっきり

852 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 00:41:38 ID:iVINLMyU0
>>848
極わずかにのこった当時の文化の記録を後の人がいろいろな人が解釈して
書き直された文献はあるが、思想体系が完全なもかすらはっきりしていないよ。

>>849
>ヘルメス学に前世は無いのですか
それ現在の再編成されたどこかの作者が編集する"ヘルメス学"ということ
でしょ。何も分かっていない残っていない。残っているのは伝えられた
部分の遺物が少しだけってことね。現代なら紙やら印刷の類があるが
当時には何もない。そこ理解してくれよ。
現在でいろいろ説明されているのは推測の1つにすぎないわけな。

853 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 02:05:49 ID:WToZ+R1k0
死んだ後、まず広い高原のようなところに出るな。

854 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 09:49:33 ID:GSgztQxa0
単純に魔術をヘルメス学と言ってるだけなら輪廻転生はあると思われているでいいんじゃないの
前世がレヴィだと言ってた人もいたんだし

855 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 10:43:37 ID:wqU+d+kM0
黄金の夜明け以降の魔術師で輪廻転生を信じている人が多いのは
神智学の影響だと思う。
神智学もヘルメス学の影響を受けているけど、メインの成分ではないからね。

個人的には、そこまでヘルメス学に入れるのもなんだかなー、と思うけど。

856 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 13:00:00 ID:eKkrO5ax0
死んだ後、まず天使が引っ張る荷車に乗せられるな。
横には何故かセントバーナード犬がいたりするんだ。

857 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 18:31:51 ID:iVINLMyU0
学というのは魔術を行うのではなく第三者の趣味やら著作物のネタとして
表現したものってことだよ。
それを信じてしまった時点で100%魔術などできないし、この世の魔術など
ないと思っているのに学術的な知識としてその知識を誇りとしたいという輩が増えている。

そんな情報を元に真性の魔術が知識で習えると思い込んだ奴が集まってきている。


858 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 18:58:31 ID:GSgztQxa0
まさか「ヘルメス学」にまで噛み付くとはなぁ
ボロが出ましたね

859 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 19:54:09 ID:+oBoKAOf0
じゃ「数学」を知識として覚えても「数術(一昔前はこういってたりしたんだぜ)」は見に付かないんだ・・
「音楽」を研究しても「宇宙を構成する音の魔術」の知識にはまったく触れ得ないと?


860 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 20:57:08 ID:wqU+d+kM0
彼は偉大な変革者かもよ・・・もしかすると・・・

以前から、名前の意義の否定とか、古来からのオカルティズムの基盤を根底から覆す自説を
幾つも唱えていたじゃないか。

俺は支持しないけどなw

861 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:04:09 ID:7yaoDlmd0
魔術って、本当に自分の生活に必要で、いつも使っているんでないと、モチベーションが保てないよね。
その点、専門職とかはいつも使うから、いいかもしれないけどね。
でも専門職も、所属が教団とか組織みたいになると、教義とか運営とかまで自分の思うとおりにならない。だから、規則とか仕様を守るだけでモチベーションがひそかに下がっていたりするんじゃないかな。
同好の士が必要だなあ。

862 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:06:01 ID:7yaoDlmd0
まあでも、魔術使う必要がない時は、魔術使わなくていいじゃーん、てのが本当に自然でいいのだろうね。

863 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:18:57 ID:7yaoDlmd0
魔術の才能がある人ってのは、最初から魔術をつかわなくちゃ生きていけないような人。
体が弱くて、しかも対人関係で悩んでいたりすると、意識の力を感じてそれを研究するしかない。
魔術師同士の戦いというのは、アウトレンジからまじないを掛け合うわけだから、ひどいときは意識はもうろうとして、体もぐったりして動けなくなる。多人数でそういうことをしている。
最初からそういう環境に身をおかざるを得ない人もいる。


864 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:28:03 ID:gY0Jj0LN0
政治、軍事の世界(兵の人)とか、スポーツでも世界戦とかになるとまじないがかかっていることがあるんだよ。見ているとわかるかも。他にも土地とか場の守りとかがあるよ。

865 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 22:32:01 ID:/aHj2OuF0
実践には直感や生来的なセンス、インスピレ−ションが不可欠、という意味なら同意だけど
知識を学び高める人が全員そういった直感、センス、インスピレーションや経験を持ってないと思ったらそれは早合点というものよ。
世界は広いのよ。

>>863
そういうことをしている、かどうかはともかく、体の弱い人や軽く困難な人生の人は多いね。
すごくセンシティブだったり、普段は普通なんだけどなんか拍子にびっくりするくらい
激しくなったり、その後ですごく落ち込んだり、そういう感じの人。
自分のも他人のも痛みに敏感な、根のいい人だったりするんだが、
それか壊れるか死ぬか。そういう際どい人は少なくないと経験上感じる。
もちろんすげー剛胆なタフガイタイプも男女ともに多数いるが、どちらかといえば少数派な感じ

866 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 00:25:32 ID:ckTytYFJ0
すいません頭悪くて魔術について全然わかんないんですが
夢の中で憎い奴を傷つければ現実でもそうなり
そのために夢と現実を象徴によって結びつけるということなんでしょうか

867 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 00:45:51 ID:NaT/dgk50
>>866
夢の中でナニをしようと夢は夢。
憎い奴を夢の世界で酷くぶち殺しても、現実の世界では傷一つ負わせることはない。

相手が不幸にも事故にあって死んでも絶対に自分の呪い所為ではないから
罪の意識に苛まれる事もない。

・・・と言う事が魔術をちゃんと修行すれば判る。

868 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 00:53:25 ID:l9wN/hrR0
>>865 個人の人生が最初からそっち向いている人、そうでないと生きていけないような環境の人がいるという意味ね。

869 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 00:57:49 ID:ckTytYFJ0
>>867
じゃあ自分の心を知って有意義に暮らすのが魔術?
ユング心理学的な

870 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 01:21:33 ID:NaT/dgk50
>>869
ユングの学派は心理学というより神秘学に近いよ。

先ずは自分の心と体を知る事。
他人を動かすのはその次の段階。

生兵法で結果が出ることもあるけど、
基本が出来てないと安定しないからね。

871 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 02:44:43 ID:ckTytYFJ0
じゃあ魔術師は自分の本当に好きなものとかわかってるんですかね
今、進路にすごく迷ってるんですけど、魔術やれば自分の本当に行きたい道がわかりますか?

872 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 03:44:58 ID:pAZe+BCa0
>>863
それは羨ましい才能でも人生でもない。
むしろ避けなければならない状況

873 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 03:50:46 ID:HX8kOMek0
>>866
あながち間違ってもいない。
「夢」にもいろいろあるからなんともいえないが
視覚化できれば出来ないこともないだろ

874 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 06:34:46 ID:JoK+z7df0
魔術や宗教における学は、ほとんど文献学的な意味で使われている
魔術は趣味という言葉はそれを端的に表している
それが真実か、実効性があるかは脇に置いといて、いつ誰それが何を言ったかの連想ゲーム
儀式書なんかはそのゲームのルールブックとしか見られていない
実践派にとっては、その手の議論に加わることはあまり意味がない

875 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 07:47:51 ID:NaT/dgk50
>>871
学生さん?
だったら学校の勉強と社会勉強を優先した方が良いよ。

魔術を修行して自分の性質が朧気ながら判るようになるには数年かかる。
今から慌てて修行しても間に合わない。

まだ占いでもやった方がマシかもね。

876 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 11:36:40 ID:ckTytYFJ0
>>873
返答ありがとうございます
人によって答えが違うんですね、魔術の定義が曖昧だからかな
明晰夢だと完璧に視覚化出来てるんですが、この状態だと現実に影響大ってことですよね?

>>875
高校生です
今までずっと勉強に専念してたんですが、昔から魔術に興味はあったんですが、アレイスター・クロウリーを知ってから人生について考えだしちゃって
そのせいで何をやっても僕の本当に好きなものじゃないような気がしちゃうんですよね…本当に満足出来る職業について満足出来る人生にしたいんです
タロット占いはしましたけど、どうもパッとしないっていうか、進むべき道を聞くとかなりの確率で死神か太陽(逆位地)が来るんですが、意味わかんないっていうか
クロウリーも真の意志についてタロットで占っても無意味って言ってますし…信憑性に欠けるっていうか…
でも自分の本当に好きなものがある人なんてごくまれだって言われても、諦めがつかないんですよね

877 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 14:06:22 ID:JoK+z7df0
>>876
安心しなさい
真に欲することが見つかっても、それを他人に全力で邪魔されてしまうから
負けないように体力でもつけたほうがましですよ

878 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 14:28:57 ID:NaT/dgk50
>>876
明哲夢程度で現実が変わるなら、世の中、神様だらけだよw

クロウリーが言ってることを若い内に理解できるなんて思わない方が良い。
人生なんて、ある程度経験しないと判らない事ばかり。

高校生だったら、片っ端から気になったことをとことん
試して見ればいいと思う。
大人になると忙しくなったり体力的にキツくなったりして
なかなか新しいことに挑戦できなくなるからね。
今の内に色々勉強したり経験を積んだりして人生の引き出しを
増やしておくと、将来きっと役に立つと思うよ。
もしも魔術に興味があって、何れ本格的に取り組みたい、
と思っているのなら尚更だ。

879 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 14:54:44 ID:zU1Xfphx0
お前らが誠実に答えててワロタw

>>876
「今できる努力」を誠実に積み上げればいい
どこまでいっても自分は自分だから

強いて言えば英語と、できれば数学を多めに勉強しておく
あと、友達がいるなら大切に接する、居ないなら今後はつくるようにする

「完全に人生のすべてが的中する占術」があって、自分の死の瞬間の
たとえば体重とかの細目まで分かったとしても、先読みしたことで
満足してニートになるワケにはいかんでしょ
あと、先読みしたすべてをただなぞるだけの人生は拷問だぜ?

聖典やら文献を読んだだけで理想の人生を手に入れられるなら誰も苦労しない
ただ、善い方向から逸れそうなときに助けにはなるかも知れないけど


880 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 14:59:13 ID:fmcBUusQ0
オマエラが説明しているのは魔術じゃなくて、技術だ、気が付け。


881 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 15:15:38 ID:fmcBUusQ0
>>866
ヒント:夢の類は異世界を掴む術で魔術ではない。
魔術は魔法や奇跡を生むもの、それは術だから意思によって結果を左右させる
類ではない。願ったから努力したから積み上げたから結果を得られると
思う時点で間違い。それなら誰かのポエム魔術書に書かれていることを
誠実に行えば誰もが実現している。気が付け。

貴方が得たい類は意思に無関係に発生する類である。その仕掛けは特定する
ことは不可能である。断言する。
だが神秘体験をした人の一部がその仕掛けが何故発生するかを知覚すること
がある。仕掛けが発生する理由は知ることはできるが説明されても再現できる
類ではない。それを人々は奇跡やら魔法とか、神技、悪魔の力などと呼ぶ。
その力で犯罪をしても罰せられない。何故って科学的には100%証明不可能
な類だからだ。それは【偶然を操る術】であっても【人が扱う技術】ではない。
あくまで精霊の神、魔物といった幻の類の存在の力に頼るものである。
科学的な技術では証明不可能なのはこの存在が下す仕掛けだからだ。

882 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 15:16:09 ID:zU1Xfphx0
>>880
つ【名人伝】

883 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 16:08:54 ID:HRB+60aW0
これ、気付け、てのは自分自身に向かっていってるんだよな。
本人はそのことを知らないけど、そう捉えて読むとなかなか味のある文章だ

884 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 16:18:07 ID:fmcBUusQ0
それで

885 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 17:50:27 ID:2cuM9IEW0
>>883
この手の分野って、長じているほど他人を評価するのに慎重になるんだよな。
他人の修練がどれだけ進んでいるかはあくまで推測するしかない、ってのもあるんだけど
禅でも悟ったと思ったら、まだまだ続きがあったとか、そんなの周りの皆とっくに済まして
いて、それを前提に話しているのに気づいていないのは自分だけとか、よくある話だしな。
このスレは、ペダンチックな言葉遊びに興ずる場面が多いから、そこらへん勘違いしちゃう
人が出てくるのはある意味仕方ないわな。

886 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 18:25:02 ID:fmcBUusQ0
それ面白い。

887 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 19:28:32 ID:NaT/dgk50
>>878
typo修正


(誤)明哲夢程度で現実が変わるなら、世の中、神様だらけだよw

(正)明晰夢程度で現実が変わるなら、世の中、神様だらけだよw

888 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 20:50:41 ID:pAZe+BCa0
クロウリーがコカイン中毒で最後は貧困の中死んだって話を聞くと
なんでいまだにOTOだのクロウリー信者がいるのか不思議なんだけど、
誰か初心者に分かりやすく説明してくれ

889 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:14:28 ID:Amih+6iS0
ヤなこったい。不思議に思いたきゃ思えばいいよ。

890 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:15:00 ID:CEabmOoH0
やなこったい、かわいい(゜∀゜)

891 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:22:39 ID:0sQBjyDq0
宗教家やカリスマってやつは資産は0でも支持者の家を廻ってる
だけで飯も棲家も心配ない・・とかあるから貧困の中死んだとかいってても
以外といい生活してたりするからね。

だいたい「コカイン中毒」って時点で貧困層とはおもえないけど。
ドラッグ関係ではコカインが一番金がかかるんじゃなかった?
貧乏だと続かないよ。

892 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:49:16 ID:pAZe+BCa0
貧困はいいが、コカイン中毒ってのはな

893 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 21:57:48 ID:ckTytYFJ0
なんか人生相談みたいになっちゃってすいません…
皆様ありがとうございます。すごく励みになります
>>877
全力で邪魔ですか…そんな状況を想像すると安心なんて出来ないんですがw
ただ、本当に好きなことが見つかるのかなっていうのが心配なんですよ
このままだと薬学部行って製薬会社に行こうかとか思ってるんすが、そしたら忙しくなって趣味の時間も少なくなるだろうし
そんな中で真の意志が見つかるのかな?そのまま人生終わるんじゃないかな?って思って
それに、別に製薬会社が好きなわけじゃないし
だから、魔術師の皆様はどうなんだろうなって

>>878
人生は経験って言葉、すごくよくわかります
だから絵とか音楽とか、興味のあることには普通の人より手出してると思ってます
でもどれもパッとしないというか
お金が無くて深入りは出来ずにいますけど
でも理系に行った以上、遅れれば遅れるほど職業選択に自由は無いじゃないですか
才能の無さも致命的です
絵がちょっと描けること以外、なんの取り柄もありません
ですから、真の意志をなるべく早く見つけて努力しないと、間に合わない気もしますし

やりたいこともないし、やれることもないというか
僕みたいな人、多いと思いますが
こんな僕にも使命が与えられてたとするならば、早くそれに取り付きたいという気持ちがありまして
ともかく、今のなんともパッとしない生活をなんとかしたいっていう次第です
安定した生活のために頑張れない自分の甘えなのかもしれませんが…

894 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 22:10:25 ID:ckTytYFJ0
>>879
そうですね、本当にやりたいことがすぐには見つからないなら今出来る努力をするしかないですよね
辛いなあ…受験生はみんなそうなんでしょうけど
大学行く意味もわからないし…

友達はいます、モンハンやるだけですが、大切にします

>>881
難しいですね…勉強不充分でした
とりあえず、魔術と夢は違うってことですよね?

895 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:17:33 ID:GZd1P2vm0
大学で、魔術系のサークルとかあるんじゃないの?

896 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:24:47 ID:NaT/dgk50
>>893
> 安定した生活のために頑張れない自分の甘えなのかもしれませんが…

良く判ってるじゃないか。
逃避先として「自分のやりたい事」を急いで探したって大したモノは見つからないよ。

多分このままだと、延々と当て所もなくオカルト業界を彷徨っているに沢山の人達のように、
自分探しや天命探しで無駄に時間が過ぎていくんじゃないかな。

魔術に興味があるなら、瞑想の訓練でもしてみたらどうだい。
集中力の訓練にもなるから勉強にも役に立つさ。
そうやって自分を省みながらゆっくり進むのが結局は一番の近道になると思うよ。

897 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:29:02 ID:ckTytYFJ0
僕の知ってるところでは無いですね
マジックならあるんですが

898 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:32:41 ID:ckTytYFJ0
>>896
人生の早期で自分の好きなことが見つかった人がうらやましいかぎりです
瞑想はしていますが…あんまり上手く無いです
でも地道に努力するしかありませんね
返答ありがとうございました

899 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:50:08 ID:zU1Xfphx0
>>893
薬学部か。君か君の親や親戚、ご近所さんに薬剤師は居ないかい?

横やりを入れて恐縮だが、いま薬学部は6年制になった上に
薬剤師が飽和状態なので、製薬の研究職は本当に狭き門に
なっているぞ。現状を現場にいるヒトに訊いてみた方が参考になるとおもう
国内でも開発力がある製薬は数社に絞られてきているとおもうし、
研究開発拠点は欧米に置くようになりつつある気がするけど
最新の状況がどうなっているか・・・

別に何かに限った話でもないし、魔術でも同様だけど
できうるなら実際に特定のノウハウを持つヒトに会って確認する
癖をつけるのをおすすめするよ

化学に興味があって薬学ということなら、むしろ素材化学とか有機合成などの
工業化学に進んだ方が研究開発に関わるチャンスは増えると思う

そうではなくて、生命現象であるとか命に関心があるのなら
医療系・・・医師、看護師、臨床検査系、とかの方が有意義であると思う

それにしても化学かぁ・・・錬金術の系譜だねw

900 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:52:00 ID:9EZd1zaY0
>>898
やりたいことが見つからない、ぱっとしない、こういうの状態が続いてるときは感性もかなり鈍化してることが多いから気をつけろよ
他にも焦っていたり、あれこれ手を出しすぎて今やってることに集中できず次の事や他の事を頭が考えてる状態になってると
せっかく体験や経験する機会を得ても自分のものにできずに無駄にしやすい上に、自分にとってコレだっというようなものに行き当たっていても気づかずに見過ごしたりするから注意した方がいいよ

901 :本当にあった怖い名無し:2011/01/08(土) 23:59:15 ID:zU1Xfphx0
>>899
×君か君の親や親戚、ご近所さんに薬剤師は居ないかい?
○君か君の親や親戚の知人、またはご近所さんに薬剤師は居ないかい?

失礼した

902 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 00:41:32 ID:hsPy8ubG0
>>899
近くに薬剤師はいないです
需要が一気に減るとかいう話は聞いてましたが、あんまり調べてません
ネットだとどれが新しい情報でどれが古い情報なのかさっぱり…人に聞ければ1番いいんですが
自分に向いてるのと安定してるので(今は違うかもしれませんが)、ほぼ消去法で薬剤師を目指す身です
どっちかっていうと化学に興味あるのかなあ…昔に魔法使いになりたいって言ったら「じゃあ化学者になったら?」って言われたのも影響してるのかもしれないです

>>900
はい…そんな感じはします
気をつけます

903 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 08:00:57 ID:gdtlSach0
>>902
近くに薬剤師がいないのであれば駄目で元々で薬剤師として働いてる人に自分が学生で薬剤師を目指していることを伝えた上で少しお話をお聞きしたいのですがとでもアポとってしまうといいよ
かかりつけの病院や、普段使ってる調剤薬局で働いてる人なんかで話しかけやすい人が居ればいいんだが居ない場合でもできることはいくらでもあるものだから
この時期なら就職の事もあってOB訪問のようなことをやっている人も居るから同じように紛れ込んでしまえばいい。
もし話を聞かせてもらえるようなら喫茶店でもガストなんかでもいいから話を聞かせてもらえる場所を設定して話を聞いてみるといいよ
魔術でもそうなんだけどアレコレ理由をつけて行動に移さないよりも、とにかく初めの一歩を踏み出して行動に移った方が何らかの成果が得られるしね

俺も化学に興味があったから化学系に進んだ。今は工業化学を専攻して今は普通に化学薬品の製造メーカーで働いてるよ

904 :本当にあった怖い名無し:2011/01/09(日) 23:08:19 ID:ou43Ue7R0
それが何

905 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 00:41:25 ID:YRMgHfX30
魔術と武術は、手段は違えどレベルとしてそんなに違わないものだと思うよ。
魔術という言葉を、武術に置き換えるとわかりやすいかも。

906 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 00:45:27 ID:WW0vlfJl0
受験生の君はまだわかいからアニメとかもそんなに見てないと思うんだよ。
魔術のアニメはいっぱいあるんだよ。内容もいい。
そういうの見ていたら、魔術についてのだいたいのイメージはつかめると思う。

907 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 01:22:41 ID:dOmLfFD10


908 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 01:42:14 ID:kuDx/IH90
黙れキモヲタ

909 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 02:12:16 ID:YGhjjs0u0
思うだけなら(ry


910 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 07:51:00 ID:KcG60Scl0
>>906
座敷牢へ戻れ!

911 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 13:44:42 ID:glUq8MfD0
アニメにはまってるキモヲタ、キャバクラにはまってるオジサン、
同じ匂いがして、どっちにしろクサ過ぎなんだよ。

912 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 15:04:22 ID:uGe1sYfy0
2ちゃんにはまってるニート、
臭そうなんだよw

913 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 19:24:22 ID:BEhJbTmp0
コンプリートゴールデンドーンシステムオブマジック
ってどんなもんですかね?

914 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 19:38:14 ID:YhqyUq8C0
>>903
魔術のスレでここまで話してもらって申し訳ないです…
知らない薬剤師の人に話を聞くのは勇気がいりますが…ううん、出来るかなあ
頑張ってみます
ありがとうございました

915 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 23:27:40 ID:afqP2YgQ0
>>905
カメハメ波とか、武空術とかのことですね、わかります。

916 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 19:42:56 ID:idgbkS690
絵が下手な方なので、シジルが上手く書けません・・・
何か良い方法ないでしょうか?円すら上手く書けない(´・ω・`)

917 :本当にあった怖い名無し:2011/01/11(火) 23:18:40 ID:S6zfzTvz0
定規とコンパスをつかいなさい。フリーメーソンの由緒正しい道具なんだから

918 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 00:37:50 ID:9OYqRZF30
定規はシギルを殺す。ぐにゃぐにゃやれ

919 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 00:45:03 ID:pOGgXQ3V0
>>916
練習しろ。
署名のように、自分の手癖が自分だけのシジルを作り出すようになるまで。

920 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 01:41:12 ID:9OYqRZF30
フロイト
「無意識ってもんがある。その熱源はリビドーゆうて、根源的な性衝動や。」
「リビドーの主体は、それesとしかよういわん」
ユング
「ちょw 師匠ww 大筋間違ってないのがまたウハwww」
「全部チンポwwwなんでもチンポwww ウハwww」
「まーチンポもあるけど、そこってもっと繋がっててヌルポなんだぜ? マジデ」

て感じで誰かラカンの理論を簡潔にまとめてくれ

921 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 02:11:41 ID:7Dz69Gru0
フロイト「すべからく突起物の象徴するものは男性器の隠喩だ」

インタビュアー「なるほど、では先生が咥えてらっしゃるその葉巻はなにを象徴しているのですか?」

フロイト「これは・・これは・・ただの葉巻だ。」

922 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 08:38:48 ID:8YTRs9l90
簡潔さを生涯馬鹿にし続けたラカンに簡潔さを求めるのは・・・

923 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 09:28:39 ID:8YTRs9l90
>>920
ラカンの著作より先にBruce Finkの本を読んでみてください
ラカンがいかにポストモダンなんて枠と無縁かが分かるはずです
自分にとってラカンとクロウリーは特別の人です

924 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 12:50:21 ID:SDOXzM/50
そういう話でラカンとクロウリーを一緒にされるとクロウリーファンとしては微妙な気分。

クロウリーはシンプルに説明する時はシンプルだし、一見複雑怪奇な体系なのも馬鹿が寄ってくるのを避けるためだし。

925 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 13:39:37 ID:FiQx5Hce0
一度信じちゃうと間違いの部分も真実だと完全に疑わなくさせるのが
魔術ってもんだ。

926 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 22:32:10 ID:phzgSaQH0
フロイトの影響の精神症候群ってあるよな。
日本人だとよくわからんけど。

927 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 22:37:44 ID:xQpmxWK20
瞑想してても静かなだけなんだけど
一晩中瞑想したのに何も達成感得られずに朝がきた
虚しい
これでいいの?

928 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 22:40:05 ID:yH91wvc80
らかんさんてよいやさのよいやさのひとでつか

929 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 22:41:46 ID:yH91wvc80
>>927
たっせいかんをえたいがためのてつやめいそういやらしいひとでつね

930 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 22:47:59 ID:xQpmxWK20
すまん、どういうネタだ?

931 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 23:04:10 ID:+HwVS90n0
>>927
10年続けてもだめだったらまた来なさい

932 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 23:13:40 ID:xQpmxWK20
瞑想してたら霊障とか起きるのかと思ってた
そんなの無いどころか、イメージも湧き上がってこないし
断食も視覚化もリラックス法もしてるのに期待はずれだ
瞑想ってこんなもんなの?

933 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 23:52:34 ID:pOGgXQ3V0
>>932
とっても妥当かつ健全な結果。

もしも「霊障」みたいな事があったら、それは瞑想を完全に失敗している、
ということ。

934 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 00:13:34 ID:vl0MF2nY0
なんだって…
ムハンマドとか釈迦は瞑想に失敗してんのか…?
それは霊障といわないということ?
俺はなんでもいいから神秘体験したいんだ
断食したりコーヒー飲みまくったり瞑想したりゲーティアやったりアストラル投写したり夢日記つけたりしたけど、何もおこらん
平凡な日常
誰かアドバイスたのむ

935 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 00:16:34 ID:IcV4qNvm0
マハンハマオン

936 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 00:38:27 ID:V88J6Zl90
そんだけやってもなんもないなら縁がないってことだ

937 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 00:41:46 ID:vl0MF2nY0
魔術に触れたんだから縁はあるでしょ
神秘体験のない人生なんて俺は認められない
誰かアドバイスたのむ

938 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 01:06:48 ID:71bPmIJz0
受動瞑想を体得して、パワースポット()笑いでも体感してみるなり、
心霊スポットとかをスキャンしてみればいい

939 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 01:19:21 ID:vl0MF2nY0
()の中に笑い入れてあげろよ
寒そうだろ
ほら、入りな
(笑い)


括弧の中に入れてもらった笑いは、どこか微笑んで見えた…

940 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 01:44:22 ID:moTyv4300
>>934
リラクセーションが上手くいってないのかもしれないよ。
精神そのものになったつもりで体の力を抜いてから魔術しないと結果が出にくいよ

941 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 03:02:06 ID:5JRlnZuZ0
>>934
神秘体験は魔術には関係ないと主張する奴がこのスレ住人にいるんだけど。

942 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 03:19:43 ID:S75HGOYm0
神秘は体験するものじゃなくて起こすものだからな
薬キメて見えるサイケなんて神秘でもなんでもない

943 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 07:37:47 ID:PEKcnfd60
>>934
所謂「神の啓示」みたいな体験は、こちらから求めて起こるものじゃないから。

世間でいうところの神秘体験ってのは、殆どが精神や肉体の雑音を拾っているだけの現象。
下手な瞑想によってそれが酷くなると禅病とか魔境と呼ばれる状態に陥る。
ご本人は悟った気でいるが、廻りの人間は「早く精神科へ逝けよ」と思うようになる。

そうならない、ということは心身ともに健康なんだろうね。
寧ろ素質がある、と言えるかもしれない。

944 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 08:35:46 ID:V88J6Zl90
統合失調に陥らないというのはゼロであってプラスではないよ

945 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 09:04:02 ID:2fwsN81J0
気まぐれに集中的にあるものを3週間ぐらいやって
飽きて次に移るってのをやってると成果がほとんど出ない

946 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 11:29:11 ID:8DYI3Vge0
>>942
体験してから判断しろよ

947 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/13(木) 15:32:16 ID:bGdPfDML0
>>867
誰の仕業になるのですか?

948 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 15:49:38 ID:5JRlnZuZ0
>>947
人が知識をもって作る技術とは一般に科学のことであり、再現性と客観性を
必要とする。
だが魔術は逆だ、人の知識ではない。そして作る類でもない。反証も不可能であり
客観性などない。

>誰の仕業になるのですか?
誰の仕業でもないが厳密に科学的に調査すれば仕掛けは特定できる、
だがその仕掛けは魔術者やら夢を念じたものとの因果関係はない。
何故かとえば、仕掛けは後天的に生じる。
魔は導くものであって死ねといえば、本人が殺さずとも偶然が重なり誰かが
意思とは関係なくその結果を行ってくれるような仕掛けである。(喩え)
故に君が求めている誰というのは理屈にすぎない。
オカルトの現象は理屈ではなく見えない関係と世界観の幻想から生じるもの、
そこに原因となる主体などない。世界そのものがその主体だからである。
逆にいえば世界全体がその意思をもっていないならば魔術は実効となりえない。
その世界とは異世界やら霊界やら魔術界と表現する人や夢やら妄想と表現する
人もいる。現実が夢に現れるように因果関係は完全にないわけでもない、
その薄い関係は逆に作用することもある。それを認めるかどうかの問題だろう。

949 :霊界という概念で表現すると:2011/01/13(木) 16:04:27 ID:5JRlnZuZ0
>>934
瞑想で意識を深いところへ沈めると霊界との繋がりが深まる、
そして深いところまで潜りすぎれば人は霊界の媒体として機能してしまう。
意識を沈められないと深い瞑想には入れないが深すぎても問題ということだ。
余りにも深いところに慣れてしまうと戻れなくなってしまう、意識が復帰しても
霊界との繋がりを遮れないと精神障害者のような行動になってしまう。
霊界の意思の源泉には主体(肉体)が無いので、無数の意思が流れ込んでくるような
状態となる。深層意識の部分にこれが取り付けば回復するのは困難になる。

また霊的につながりにくい人間が無理やり儀式などで深いところまで行って
戻ってこれなくなることもある、それは主体となる人間の意識が霊界に持って
行かれた状態で人は霊界とももともとの意思の繋がりも薄れ植物人間のように
なってしまうから注意したほうがいい。

950 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:10:56 ID:5JRlnZuZ0
>>927
君は不思議なものを感じられるのか?
世の中に不思議な事などない、人がそれを感じるからこそ不思議なものがある。
人は錯覚することで抽象的な物事を知覚する、そこに形やら具体性のかけらが
完全になくても知覚できるのはこの錯覚という原理があるからだ。
君が錯覚できないなら瞑想しても抽象的な世界を感じ取ることはできない、
その世界は一般人がいう不思議なものであり、理屈で割り切るのでは無い、

それは不思議に思うことから始まる。夜空をみて星が不思議だとは感じないか?
だとすれば君には錯視やら錯聴やら錯覚する能力が無いだけである。

951 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 16:25:56 ID:8DYI3Vge0
またこいつかw

952 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/13(木) 17:33:01 ID:bGdPfDML0
>>948
呪いにすぎないのかも知れませんね。

953 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 17:39:18 ID:uZ5W4e+n0
>>947
誰の仕業、というよりは「事故に遭った人の運が悪い」
としか言いようがないでしょう。

他人の運の悪さを自分の隠れた能力所為と思いこむのは
2chでいうところの「邪気眼」、
http://wikipedia.atpedia.jp/wiki/%E9%82%AA%E6%B0%97%E7%9C%BC#
自分を特別な存在と思いこみたい厨二病妄想の一種みたいなものです。

しかし上記の「邪気眼」の話を告白した人は、それが単なる空想であると判っていたから
「昔の痛い話」として笑い話にできるのですが・・・
オカルトの世界に流れてくる人の中には、結構な割合で、二十歳を過ぎても
その類の妄想を本気で信じている人が居るから、マジで、怖いです。

954 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 18:20:44 ID:fpicuj+a0
そうです、ワインボトルを男性器にみたてているのです。
女性は流れ落ちる液体をグラスから口元に注ぎいれる。


955 :934:2011/01/13(木) 18:21:36 ID:vl0MF2nY0
自分から心霊体験しようとしない方がいいのね
神の啓示とか巫病みたいの憧れてるんだけど…
俺はいつでもオールオッケーなのに、頼むよ神様

>>950
目悪いから錯覚はすごいするよ
椅子にかけられたコートが小さい人間に見えたり

956 :本当にあった怖い名無し:2011/01/13(木) 21:30:05 ID:HYT/duTd0
むしろそういうやつはお客様です

いいお財布

957 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/14(金) 12:40:24 ID:qYqHevAG0
>>955
私はひふみ神示を読んでから、神かかるようになりました。

958 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 15:22:51 ID:ANBokJ6A0
>>957
かみがもたらす意味は、秘味であって、
人の言葉ではない。故に解読や説明すると側面しか捉えることができない。
側面の説明によっては良いことと悪いことのどちらにでも表現できる。

貴方がみたのはその側面ってことです。それを正しく捉えるには
理解しないことです。

959 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/14(金) 19:31:48 ID:qYqHevAG0
悪神かかりでした。

960 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:45:58 ID:ngQgA4eR0
へーへーh

貧乏神で無くて良かったね

で、魔術はどう関係してきそうでつか

961 :本当にあった怖い名無し:2011/01/14(金) 20:53:42 ID:ceQOtSjC0
四拍呼吸してたらか過呼吸起こした・・・

962 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 05:55:08 ID:nzZNuiQS0
魔術ヤバイ超コワイ
http://ncode.syosetu.com/n0706i/

963 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 13:35:55 ID:+arWUJnX0
>>962
リンク先の記事、儀式殺人の線に目をつけたのはなるほど感はあるけど、
林道を円環と見立ててってのは素人的な勘違いだな。
霊の媒体として血を使うなら、エーテルを逃さないために殺害を円か三角形などの結界内で行う必要があるのであって、
攫う場所は関係ない。象徴的な意味は見いだせなくもないが、そこまで徹底するのはファナティックすぎて
筆者が想像するある種のプロ(人さらいと魔術の両方の意味で)っぽくない。
そこまでの徹底を組織的にできるならかなりの財力と高いモチベーションに支えられているプロジェクトということになる。
そんな集団があらためて取り組もうとする儀式プロジェクトというのはちょっと想像がつかないな。

新月に併せて犠牲を調達、というミッションを請け負って機密も保てるなら、誘拐チームも雇われのチンピラではないだろう。
同じ教団の信徒で、汚れ仕事を行う実務経験を積んだチームということで、相当規模の組織だろうな。
新興宗教並みの組織力で魔術ヤクザ、というと密教系のあれとか半島テキ屋系のあれとか

掲示板で知り合った魔術マニアが、的な展開でここまで大掛かり、念入りなことができるかね?
今の時代出来るかも知れないけど、いずれにせよこの組織が生まれてから相当時間が経過し、
信徒間の信頼やモチベーションの共有が強固に完成しているだろうな。
しかも既にこの儀式が一種のビジネスベース、
軌道に乗って安定して継続されているからこそこのチームワークだろう。

はてさて。



964 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 13:59:24 ID:+arWUJnX0
幅2センチで背中まで貫通する刃渡りの刃物ってなんだろう。
儀式用のダガーにそういうのがありそうな。密教の鉾みたいので近いのってあるのかね?
そこがなんかこう、そこはかとない西洋趣味、それもルシフェリアン的な「黒ミサ」系の匂いも感じられる

こんなことをやらかすことができる大規模な悪魔崇拝教団が日本に存在するとなると
これは近々由々しき問題が近々起きるな スピとかいってる場合じゃないかもね

965 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 16:19:41 ID:82XI8iJZ0
困るのはいらぬバッシングを受ける可能性のあるおれらであって、
スピとか言ってるのはこれまで以上にもてはやされるかもね。叩く側に回って。

966 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:42:16 ID:gzDoCs2l0
おれら?

967 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 17:48:13 ID:lgYmjlTe0
ソロで活動している実践者が「こんな儀式したよ」みたいに気軽に情報交換できるところない?

968 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:11:07 ID:WUrWj9kPO
少し不安なので質問させて下さい。

呼吸法をしている時に身体が熱を帯びた後、背中の左肩辺りが焼けるかと思うほど異常に熱くなってしまうので心配です。

このような症状に心当たりのある方はいらっしゃいますか?

969 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 19:38:00 ID:Eq6KIquM0
>>934ちょっと低めの山に入って、山道と関係なく走り回るのがおすすめ。やってみな。

970 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 20:23:15 ID:Ln4uWt2n0
>>967
学会とか統一とか、幸福とか、いろいろあるじゃないか、

971 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 22:00:46 ID:IynQQsLB0
体の正中線でなく、左右偏った箇所に熱が生じる場合は普段の姿勢や動き方
に問題があるとか、過去にその部分にひどい打撲を被ったなどのケースが
ほとんどなので、呼吸法の前に自分の日常生活から省みる必要あり。
また、心のトラウマが体に出る場合も多々あるが、この場合も同様。
んで、特に左右の偏りがなく頭頂部が熱くなる場合、師匠の指導に就いている
のでなく独習ならば「進 む な 危 険 !」の合図なので、修行を進めるのは
一旦やめて、情報収集を十分にかつ慎重に行ってからにすること。
というか、「偏差」の知識は2chで生半可に学ぶわけには行かないので、しばらく
は専門書を濫読することをお勧めする。
まー、この場合はそんなに気構えなくても、修行前に肩や腰を回す程度でも
十分だと思うけど。


972 :本当にあった怖い名無し:2011/01/15(土) 23:54:24 ID:S7rNv9u50
>>968
自分の場合、調子悪いところが少し熱くなる。凝ってるとか、歪んでるとか。
なので、そっちのケアと併行してやれば良いかと。

973 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:02:21 ID:qbBA0ACk0
こういう話もある

 息をするだけで左肩が痛い
 ttp://questionbox.jp.msn.com/qa3256246.html

呼吸で代謝が上がって体温が上がるのは未だあるのだけど、
体の特定の部位が痛くなるのは呼吸が原因というよりは
まずは姿勢であるとか骨や神経へのダメージ、あるいは生活などの中で
蓄積した炎症を疑うべきだと思う

あまり続くようなら整形外科で診て貰った方がいいぞ >>968

974 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 02:34:26 ID:7kAi23qiO
>>971-973
ありがとうございます。

少し様子を見て、この状態が続くようでしたら然る場所で診てもらうことにします。

975 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 18:59:53 ID:CFpA6fQr0
魔導書(グリモワール) ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術
を購入しようと思うのですが、どうなんでしょうか?
今まで魔術に関連する図書は読んだことがありません

976 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 19:17:41 ID:LgQ5ELWW0
どういう意味でどう?って聞いてるの?
資料としては良いかなと思ってるけどさ

977 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 19:34:46 ID:CFpA6fQr0
>>976
言葉が足りませんでした;
入門用としてどうでしょうか?という解釈でお願いします

978 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 21:10:52 ID:Aw/A+XHJ0
多分、二見書房のだと思うけど、フィクションの資料としてではなく入門用として
というのなら、「このスレで質問すること自体オススメできない」。
その書物を挙げている時点で、このスレで扱われている魔術とはズレがあるんで
残念なことに、煽りの格好のターゲットになるんだわ。
煽るだけなら、過去ログをちょちょっと流し読みしただけで、近代魔術の基礎知識が
ない人を馬鹿にして通ぶる程度の情報は手に入るし。
んなわけで、本格的な知識がほしいんなら>>3以降に推薦図書があるから、それ
読んでちょーだい。

979 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 21:43:54 ID:t9xD40200
というかあれまだ売ってんの?
それがビックリだよ

980 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 22:20:42 ID:8KrSHavS0
弛緩、呼吸法、視覚化の基本訓練の部分なら
きちんと押さえてあるから入門書としても悪くはないと思うんだか

981 :本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 22:25:01 ID:LgQ5ELWW0
>>977
入門実践用としてとしては
ちょっとボリュームが薄い気がする。
呼吸法と視覚化の記述があるけど、
立ち読みしてそれで終了でも良いかもしれない。

レメゲトンに興味があるなら、読みやすいし
資料の一つとして買っても良いと思う。

取りあえず、一度中身を読んでから決める事を
薦めてみる


982 :934:2011/01/17(月) 23:12:56 ID:Z7Ix7ltP0
入門書としてはいいんじゃね?
レメゲトンは魔術の中で1番楽しいし
修行法も書いてあるから必要最低限は揃ってる

983 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 07:30:36 ID:nZ/i+2HG0
つっても、二見書房のその手の書名を挙げただけでpgrしようとする奴も、
このスレにいるのは確かだからなあ。
そういうのも含めて個人の自由意志ではあるんだけど、まったくの初心者を
そういうスレの事情に巻き込むのも後味よくないしな。

984 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 11:36:17 ID:JU8dTiCO0
次スレ
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 33rd【カバラ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295317502/

985 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 11:38:00 ID:hja3bwpW0
>きちんと押さえてあるから入門書としても悪くはないと思うんだか

そうなのよー。目次見ただけで閉じちゃう。


986 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 11:46:00 ID:hja3bwpW0
>レメゲトンは魔術の中で1番楽しいし
うん。

>修行法も書いてあるから必要最低限は揃ってる
うん。

こういうスレの事情に巻き込むのも後味よくないし
俺がタダメシを食うことで家を撮られるのもなー

取りあえず、目次には時間との分かれ方だけ書いておく

とすると、

987 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 17:30:20 ID:f+loReTm0
>>984
乙です。
いつになったらテンプレに仙道が混ざらなくなるのだろう

988 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 18:07:13 ID:819FSsHg0
実践して体験して得られるものは神の力、神秘的な力を授かるだけ、

つまり0から1の確率分布の中で比喩すると0に近い人は0となり
1に近い人は1になるだけ。どちらでも無い人は1か0に近いほうに
誇張されるだけ。それはいろいろな側面があるから全ての側面で
どっちでもないということはありえない。
馬鹿はより馬鹿に、秀才はより秀才に神が力を授けてくれる。
上辺だけの理屈倒れは完璧な統合失調症になるだけ。(※自覚できないのが痛い)

989 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 18:15:34 ID:JMKg6Rhy0
>>975
漏れなく厨二病が出来上がるような書籍です。

990 :本当にあった怖い名無し:2011/01/18(火) 18:52:46 ID:f+loReTm0
この際だからはっきり言うけど、朝松の本が入ってるテンプレなら、二見のソロモンもテンプレに入れてもいい。
呼吸法とLBRPモドキに注意の但し書きも欲しいが。
タリズマンの解説だけなら朝松の本より詳しいし、今書店で買えるのも大きい。
過去、初心者に喚起魔術は危険とかの批判はあったが、視覚化による喚起にしろ
タリズマンの作成にしろ、簡略的ながら基本的なことが書いてあると思う。
願望実現の魔術は黒魔術だとでもいう堅物でもない限り
煽られる要素はないと思うが。これがだめなら、テンプレにある洋書和書含めて
タリズマンや喚起の章はごっそりだめになるで。邦書ではそれらに関してそんなに記述に差はないと思う。
洋書だともっと大掛かりな方法書いてあったりするけど。

991 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 05:09:02 ID:8BlrzavF0
それが何

992 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 07:54:32 ID:TOqGF3WS0
なんと護符魔術が中二病と申されるか

993 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 11:24:53 ID:04O8F0lB0
おれなら朝松抜くけどなw
何が書かれてるか、なんてのはググルも密林もある現在さして重要じゃない
いかに書かれているかという意匠と、どう読めるかというコンテクストが重要
そしてそれは同じ一冊の本でも時代とともに変化し続ける

朝松や二見を羅列したテンプレなら、それは単なる貝塚。ググればすむ話。


994 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 12:28:37 ID:pjqz6GHW0
>>990
> この際だからはっきり言うけど、朝松の本が入ってるテンプレなら、二見のソロモンもテンプレに入れてもいい。

そんなトロいことを言ってるからアンタの意見は無視されるんだよ。

自分でテンプレの改正案を作って「どうよ?」って書き込めば良いだけの話。
精々数行変更するだけだろ?
多めに見積もっても、見直し含めて30分もあれば作業時間としては充分な筈だ。
良い案であれば他の人も修正等を手伝ってくれるだろう。

自分の手を動かさないで文句だけ書き込んでも他の誰も動かないよ。
長々とした説明は後で存分に書き込めばいい。

995 :(U 05D9)_THE_HERMIT_くろだー ◆IAOOKk3rmo :2011/01/19(水) 16:41:28 ID:H/fykEv90
真言宗もお札貼るね。

996 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 16:43:32 ID:H/fykEv90
すまん。
操作みすった。

997 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 16:53:11 ID:H/fykEv90
いつぞやは易占道具作ったわ私ですが。
次は木板に物見の塔 彫ります!
500*480なのでビラミットの側面には
星座の記号はかかないかも。

998 :999:2011/01/19(水) 20:15:26 ID:bAnNgI0S0
999

999 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 21:47:25 ID:GCDJMKmo0
御粗末の本は外して良いという意見に俺も同意。
そもそも、既に絶版だろ?

1000 :本当にあった怖い名無し:2011/01/19(水) 22:15:17 ID:TOqGF3WS0
腹式と胸式を間違えちゃう男の人って・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)