5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホメオパシーはオカルト

1 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 21:30:02 ID:a82Tq2cy0
ホメオパシーとは?

今から200年前にドイツの医師ハーネマンがその生涯をかけて確立させた療法で、
その起源は古代ギリシャのヒポクラテスまでさかのぼることができます。
ホメオパシーは同種療法あるいは類似療法と訳されている通り、
「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」という「同種の法則」が根本原則になっています。
ハーネマンはこの「同種の法則」に、症状を起こすものを非常に薄めて使うことにより、
体に悪影響を与えることなく、症状だけを取っていくものとなるという「超微量の法則」を打ち建て、
安全で体にやさしく常習性を持たないホメオパシー療法を完成させました。
ホメオパシーでは症状を抑圧するのではなく、症状を出し切れるように後押しします。
そうして初めて心身ともに健康になると考えます。
私達の心や細胞が抱える不自然なパターンを解放し、
体の芯から健康を取り戻す自然療法、それがホメオパシーです。
http://www.homoeopathy.co.jp/introduction/index.html

やる夫で学ぶホメオパシー
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100214/1266167562
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100221/1266768657
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100321/1269186660
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100410/1270877878

2 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 21:33:31 ID:+VGuzxyh0
はだやん辛いよ・・・

3 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 06:16:10 ID:Rt3en+Yb0
オカルト板にまで切り捨てられるということなのか、
「こんなに効くなんてオカルト!ふしぎ!」という意味なのか
どっちの方向で行くんだ

4 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 06:54:47 ID:29ldVoBK0
カルト教団と一緒だろ

5 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 07:37:34 ID:Fm//KEY/0
http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?no=2462&reno=no&oya=2462&mode=msgview&list=new

>■サポートDragon
>頭 眉間 肩 左
>突き詰められる、問いかける。自分に問う。静寂冷静に自分を見つめる事を助ける。
>■サポートBuddha
>土星の輪が外れた→カルマの解消。
>刀が無くなり、サヤだけが残った。
>敵意、恐怖がなくなり、至福感に満たされる。
>■サポートShinto
>腹部(胃) 
>チャクラの活性化・浄化
>汚れ、雑念、整理のつかない感情を沈め浄化する。
>白い光「私の身体は神殿である」

>管理人
>RAHの学生、卒業生から圧倒的な支持を得たスピリチュアルホメオパス、シャーマ先生ですが、講義の中で来日した記念にレメディーを作られました。
>■サポートDragonは、上野の国立博物館に行ったときの葛飾北斎の絵から作られたレメディーだそうです。どの絵かはあらためて紹介したいと思います。
>■サポートBuddhaは、同じく上野の国立博物館で仏陀の受胎、誕生の絵とそしてその人生、そしてその死後の火星にいったときの絵から作れたそうです。
>■サポートShintoは明治神宮で作られたレメディーです。由井先生は、日本列島が作られるビジョンが見えたようです。


ヴィジョンがレメディーを作る、この、限りなく本気の目つきがオカルト。ブッダはいまキリストと一緒に立川のアパートに住んでるのにな。

6 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 09:51:32 ID:iZ6PBnWF0
ホントに効果あるんだって

7 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 09:57:09 ID:1askmiaC0
ホモみたいな名前の治療法は潰さねばならない

8 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 09:59:12 ID:NTDo8Gmt0
オカ板の連中はやっぱ素直に信じちゃうの?

9 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 13:19:30 ID:Fm//KEY/0
オカルトとしての魅力に欠けるんだよね、現世的な欲望が見え見えでw

10 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 01:22:39 ID:stVUN2ju0
これからはホメホメ詐欺って呼ぼうぜ!

11 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 02:55:01 ID:fClJXSDJ0
アホメオパシー

12 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 06:51:16 ID:p2LnH84j0
あいつ ホメられた
学校で ホメられた
天才だヨと はやされた

13 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 06:54:32 ID:35VaaQezO
ハーネマンの時代の医学療法は、瀉血とか
水銀塗布、それ以上に1つの処方に
30から100にも及ぶ薬物が組み込まれるのがしばしばだったからな。
なまじ薬を飲むより、「ほとんど水」と自然治癒力
のほうが効果が顕著で
あったと思われ。

14 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 15:36:14 ID:4+YS33YQ0
これほどオカルトに親和性のある代替医療も珍しいのになんで過疎?

15 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 15:40:06 ID:bW9pMtdnP
いい意味でプラセーボ効果で生命力引き出す両方だと思うけど

現代医学のような即効性を期待しちゃ絶対ダメでしょ

16 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 15:46:47 ID:4+YS33YQ0
ホメオパシーに即効性も遅効性もねえよw

17 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 15:46:47 ID:p2LnH84j0
>>14
やってる本人たちが科学の分野で主張してるからじゃね

18 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 15:53:25 ID:Wseoo9wc0
ホメオパシーが流行ると困る連中がホメオパシーを陥れるために
工作員を送り込んでわざと無茶苦茶なひどいことをしてキチガイ
扱いするように仕向けているんだろ。
パナウェーブ騒動みたいなもんだ。

19 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 15:55:11 ID:bW9pMtdnP
>>17
赤痢や盲腸に効くかい?w

20 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 15:57:43 ID:bW9pMtdnP
>>19
訂正^^;
>>16にだった^^;ごめん

21 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 16:12:30 ID:4+YS33YQ0
ホメオパシーはいかなる病気にも効きませんw

22 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 20:59:22 ID:SuF5SCBN0
本来のホメオパシーは、「毒を持って毒を制す」的なものだったらしいが、現在話題になっている「ホメオパシー」は名を借りた別物で、
プラシボ効果を純粋に利用するもののようだ。つまり、純粋な「呪術」。

現代医療も呪術的な部分が大きいし、プラシボを除いた「本当の意味」ではどこまで役に立っていることやら・・。

現代医療は、政府と結びついた呪術家一派の末裔の可能性が高い。


つまり、私の予想が正しいとすれば、ホメオパシー論争は呪術家どうしの勢力争いってことになる。



23 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 21:05:28 ID:C/eHT2Pe0
カレー食ったらカレーそっくりの下痢便が出るだろ?

つまりそういうこと

24 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 21:06:38 ID:p2LnH84j0
意識のない人にはどうなんのこれ

25 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:36:03 ID:2wVdZOuH0
暗示か

26 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 23:31:31 ID:eS3u43520
ほかのスレに書くと荒れるから、ここにひっそりと書いておく。

問題の核心は、ホメオパシーが疑似科学だとかどうだとか、そういうことじゃない。
そこの部分は、もう明らかに答えが出てるじゃん。

なんで、こんなに一般的に知名度のない「ホメオパシー」を
なんで、大手新聞会社がネット上では数日にわたって執拗に叩き、
新聞紙面では、一面トップで叩いたりするのか?

この問題には『政治とカネ(利権)』が絡んでるんだよ。



27 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 00:30:31 ID:gMlhofFg0
違うよ。死人が出たからだよ

28 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 20:19:47 ID:Y0LKnOp+0
>この問題には『政治とカネ(利権)』が絡んでるんだよ。
鋭いな、そのとおりだ。
かつてオウム真理教を利用した連中が、今はホメオパシー団体を使っている。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 02:52:25 ID:czn2dUWe0
そういう妄想はいらない。

30 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 03:14:18 ID:/zzFN1rO0
ttp://hirorin.otaden.jp/e122948.html

31 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 07:39:23 ID:doTD5AuJ0
家族とか友人の間で互いに医師役をすれば良いと思った。

いわゆる「医療」のjほとんどが呪術効果を使っているだけなら、仲間内で呪術を使えば良い。

外科を除くあらゆる医療は不要になるかも。医療費はほぼゼロ。



32 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 09:44:33 ID:c5WMlQju0
製薬会社と医師の陰謀か。ホメオパシー信仰者の妄想、あいかわらず激しいな。
どうしてこうもホメオパシーには、オカルト的魅力がないのか?というオカルト。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 12:37:48 ID:ZDEvTxTr0
呪術で病気を治すなんてとうの昔にやめたはずなのに

34 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 22:48:51 ID:jV++5zIY0
たとえ呪術でも治ればいいんだが、ホメオパシーでは治らないからな…

35 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 02:39:25 ID:RvEO276LP
問題は、日本ホメオパシー医学協会がただのホメオパシー団体ではなく、
シュタイナー系のホメオパシー団体だということ。

だから、カルマ論や前世とからめて、ホメオパシーを教える。

http://www.homoeopathy.ac/08lectures/part-time/20100619.php

助産婦連中が流産した人や、産褥のある人、育児ノイローゼの母親などに、
前世のカルマだとか、カルマ落としが必要だとか言って、ホメオパシー療法を
押し付ける。話をきくだけで一時間1万5千円もとり、怪しげな水を法外な値段で売りつけ、
高いテキストを買わせる。
病院に行こうとすると、カルマ落としがまだ終わってないと脅す。
こんなところだろう。
つまり、ただの代替医療の失敗ではなく、立派な霊感商法の類いなんだよ。
しかも、人殺しても、病気を悪化させても平気な連中の集団だ。



36 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 02:41:11 ID:fO7fuf580
>>35
>日本ホメオパシー医学協会がただのホメオパシー団体ではなく、
>シュタイナー系のホメオパシー団体だということ。
それは非常に重大な事実なので、もし、明示的なソースがあれば
教えてほしい。

37 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 03:47:42 ID:P6qaa9NL0
間違いなく詐欺だから

38 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 04:27:23 ID:RvEO276LP
代表の由井寅子はシュタイナー関係の翻訳、紹介本を何冊も出版している元シュタイナー屋です。
リンクした先の彼女の「ホメオパシー哲学」の内容もシュタイナー思想そのものなのです。
シュタイナーはヒンズー教やキリスト教を組み合わせただけでなく、同時代の流行をいくつも
取り入れましたが、有機農法やホメオパシーもそしたものです。

ホメオパシー団体にはハーネマン直流のものと、このシュタイナー系のものとがあります。
シュタイナー系は単なる代替医療ではなく、カルマ論や前世など奇妙なオカルト思想と
組み合わせているので、タチが悪いです。

日本ホメオパシー医学協会は、このシュタイナー系のやつで、シュタイナー学校など
やっても儲からないので、霊感商法の分野に進出してきたようです。



39 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 05:11:09 ID:sH4Jbssn0
>>33
白衣とか用語とか機械とか、医療をめぐるあらゆる権威的な外装は「呪術」っしょ。
医学部が突出して偏差値が高いこと、医学博士号の濫発傾向も、呪術の一部。
というのは、呪術とは、「いかにも効果ありげな、ありがたい何か」だから。

政府は呪術的権威を必要とするので、ある種の呪術師(現代医療)と連合を組んでいる。

そして現代医療という呪術に対抗しようとする、別の呪術師集団
(政府と連合を組んでない呪術師)もいる。

現代医療とは、呪術師同士の血みどろの闘争で、勝利した集団の末裔だと考える。



40 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 06:57:45 ID:cZPq/eoL0
あんたにかかると何でも呪術だ

41 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 07:43:37 ID:m5Sdw4sJ0
>>39
お前の言葉の選び方と使い方はただ中二病っぽいだけだぞw
リアルでは笑われないように気をつけろよ

42 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 14:40:05 ID:fO7fuf580
>>38
トラコのホメオパシー・ジャパン=日本ホメオパシー医学協会は
ハーネマン直系を自称し、ハーネマンの翻訳をぞくぞく刊行しているようだが
それでもシュタイナー系統なのか?
また彼らによると、ハーネマンの真の教えはハーネマン未亡人に伝えられ
そのハーネマン未亡人の教えを書き留めた翻訳が、日本ホメオパシー医学協会つまり
ホメオパシー・ジャパンから出版準備中だそうだが、それでもシュタイナー系統?

はっきりと、誰がどう見てもホメジャがシュタイナー系カルトだということがわかる
証拠を見せてほしい。
そうでないと、この手の主張はぎゃくにトラコパシーに正統性を与えてしまいかねない。

ホメオパシーが欧州で市民権を得るに至ったのは、ナチス・ドイツにおいて
一部の人智学の連中がオカルトをねじ曲げてナチに迎合し、ゲルマン宗教としての
ホメオパシーの実践者を国家資格「ハイルプラクター」として認可してもらったことに
由来するのだから。

43 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 14:58:45 ID:fO7fuf580
現実として、すべての日本国内における、そして欧米インドのほとんどの
ホメオパシー団体は、人智学、ルドルフ・シュタイナーの霊的系譜のなかにある。
ホメジャだけでなく、その他のもすべてだ。

帯津良一医師・日本統合医療学会理事も、1気功の宣教師として活動していた990年代中頃まで
道教の宗教思想にのっとった発言をしていた。
1990年代後半からホメオパシーを始めると同時に、シュタイナーの宗教になっている。
彼の道場から、道教の祭壇は外されてしまった。
彼の「死後の養生』論は、シュタイナー教育理論そのものだ。

44 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 15:56:39 ID:AVvuZiJK0
なんで霊感サギに引っかかるのって女が多いの?

45 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 17:25:13 ID:T96A5BDq0
個人的にはホメオパシーもシュタイナーもよいものだと思っているのだが
なんでこんなふーになっちゃうのかねえ。
どこでゆがんじゃうんかねえ。

46 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 17:58:53 ID:J0lE084s0
金儲けしようとする商売人が入ってくるからじゃない

47 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 18:24:40 ID:fO7fuf580
ホメオパシーには、200-150年前には、それなりの医学的有効性があった。
観る者としてのシュタイナーとその理論は、きわめて理知的かつ論理的であり
げんざいのシュタイナー主義者、いわば無知蒙昧主義的な宗教屋からは
もっとも遠い場所にいると思うんだ。
金儲け+狂信だろうね…

48 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 23:08:28 ID:RvEO276LP
既婚女性板のホメオパシースレを見よ

49 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 17:35:49 ID:OB9oCcL80
ホメオパシーもそうだけど、サプリメントやらバッチフラワーやらが
日本に入ってくるととたんに怪しくなる不思議
価格もボッタクリでべらぼうだし、本当はいいものでも
イメージが悪くなるんだなあ

50 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 14:15:28 ID:4wFiQqr30
>>49
ホメオパシーは海外でもいろいろ問題起こしてるだろが…

51 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 02:36:17 ID:pOQAgp/rP
> かつてオウム真理教を利用した連中が、今はホメオパシー団体を使っている。
>
>29 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/08/28(土) 02:52:25 ID:czn2dUWe0
> そういう妄想はいらない。

いや、カルマとか前世とか霊魂、宇宙人といって妙な水飲ませたり、法外な金とるという
オカルト商法はまったく同じ。

52 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 07:26:24 ID:ScrYp+La0
>>50
だけど、日本みたいに「先生」から高額で買わなくても
普通にドラッグストアで安価で買えるだけマシなんじゃね?w

53 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 10:25:27 ID:zCT+M/e80
オカ板にあるホメオパシースレだから、メーソンがどうとか
そういう陰謀論とか、トンデモのおもしろい説が書いてあると思ったのに
案外、ふつう。

54 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 12:24:36 ID:UsPhTybY0
だってホメオパシーには、そういう要素がぜんぜん無いから。
論理はつぎはぎで、夢がないし、世界観もない。

活動実態は、上層部は詐欺と金儲け、下層部はスピ系自己実現と
父親との関係の悪さという心の傷の癒し、自分以外の全てへのルサンチマン
しか見えない。

最上部は女装して人前でカラオケするのが趣味の米国出身のオヤジで
米国から詐欺で指名手配中、いまはハンガリーの要塞のような屋敷にこもって
悠々自適。陰謀論を展開したくとも、その「奥」や「裏」が存在しない。

こんなもん、なんの魅力もない。

55 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 22:56:50 ID:arZHCX6HP
>>38は出鱈目。哲学板にあるシュタイナースレで皆してからかっているので見てみては。

56 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:32:48 ID:lPwN08VQ0
>>38
一番のオカルトは由井寅子さんの絵らしいよ。
著書のアマゾン評でも地獄の絵のようなこの絵のせいで読むのを断念したという人がいる。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 07:06:31 ID:s7qNGUbC0

★貼っときますね

452 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 06:07:20 ID:nq1RHr5T0
朝日続報来てたコレ

保健室でホメオパシー 沖縄の養護教諭、生徒に砂糖玉
http://www.asahi.com/health/news/TKY201009010511.html



58 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 07:23:11 ID:fibBuq/p0
こんなどうでもいいことをわざわざ報道することがおかしいな。
マスコミが社会正義のためだけに報道するわけないし。
これが流行ると困る人間がいるのかな。

59 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 08:50:05 ID:iUqMAs+O0
>>58 日本人は困るよね。ほんとなんとかしなきゃな。

60 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 14:19:40 ID:hHXMhyJXP
どうも、この中に自作自演をしたものがいるみたい。

>>42-43の問答が同一IDで行われている。
最近の書き込みから推測すると、シュタイナー・ホメオパシーという造語を
使っている「シュタイナーP」が末尾0と末尾Pを使い分けて
あたかも批判者が複数いるように工作していると見る方が正しいのでは。

多分シュタイナーPは、「ホメオパシーはオカルト」スレの
>>38をPで書き、>>42を0に変えて書き、>>43をPに戻して書き込むつもりが
間違えて0で書いてしまったので、このような自作自演バレしてしまったと。

この「シュタイナーP」の情報収集能力の低さ、理論の薄っぺらさは
「ルドルフ・シュタイナーと人智学4」スレで話題になっているのでそちらも参考に。

61 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 02:23:35 ID:Ay0husrMP
日本のホメオパシーはすべてシュタイナー系オカルトホメオパシーです。
霊感商法なのでご注意ください。

62 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 11:11:51 ID:z91C+zqo0
ホメジャでは、シュタイナーの匂いは、しないな。霊が異質だ。
シュタイナーの関係者が個別に、個人的に講演会塔に参加することはあるようだが。
ホメジャは、シュタイナーをあくまで客寄せのためのフレーバーとして、アドホックに利用している。

63 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 12:38:42 ID:Ay0husrMP
正しいシュタイナー屋とか、正しくないシュタイナー屋とかいないよ。
みんな自称、自己申告。みんな中卒の無学な詐欺師。
正しい詐欺師とか正しくない詐欺師とかない。

64 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 12:40:29 ID:Ay0husrMP
シュタイナー自体が、クロアチアの精神病の詐欺師だし。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 12:56:33 ID:ktk6w66EP
603 :考える名無しさん:2010/09/02(木) 14:32:29 P
シュタイナー屋は社会的害毒である。一人残らず日本列島から叩き出せ!

朝日新聞も日本学術会議もこっちの味方だ。

政府公認の魔女狩りだ、魔女狩りだ!

66 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 21:27:46 ID:NV7BgOOTP
ゆりしーてんしーほめおぱしー

67 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 22:21:45 ID:PzDf9lbq0


8 :癒されたい名無しさん:2010/04/11(日) 14:05:20 ID:mIjVJ8OL

日本を破滅に追いやろうとしている鳩山を見てみろよ。

鳩山由紀夫はサイババ信者で、毎日風呂に入りながらガヤトリーマントラを唱え、
鳩山幸はレイキティーチャーで、毎朝旦那にレイキのシンボルとマントラをかけて送り出している。

その結果がこれ。





9 :癒されたい名無しさん:2010/04/11(日) 16:24:22 ID:Cn1pcxNc

それ本当??

初めて聞いた。



68 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 22:22:28 ID:PzDf9lbq0


10 :癒されたい名無しさん:2010/04/11(日) 17:26:58 ID:mIjVJ8OL

本当だよ。

由紀夫は、「アガスティアの葉」で有名な青山圭秀氏とは父親の代からの付き合いだし、
幸のオカルトマニアぶりはもはや説明するまでもなし。

幸はエイトスターダイヤモンドというインチキオカルトダイヤを常に身につけていて、
そのくせエイトスターダイヤモンド社長の田村某氏にそのことを暴露されると、
もの凄い剣幕で抗議の電話を田村氏のところに掛けてきたという情緒不安定ぶり。

オカルトが権力の中枢に巣くうようになると、
必ず国が傾く、という法則がある。
ロシアのラスプーチンしかり、ヒトラーお抱えののオカルト占星術師しかり。

今、日本は相当ヤバい状況に追い詰められてるよ。



11 :癒されたい名無しさん:2010/04/11(日) 18:22:30 ID:Cn1pcxNc

ぎゃははっっ!!
そうでしたか。

ありがとうございました^^


うーん。。
困ったものですね。


69 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 22:36:45 ID:Ay0husrMP
これはすでに第二のオウム事件だよ。

オカルト、ニセ薬、複数の死亡例、無資格診療、霊感商売。


70 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 00:34:36 ID:VgwySf4d0
あんたは何でマルチが好きなのか


71 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 13:47:16 ID:8TDOoECe0
ホメジャの寅子という妖怪に惚れている奴のマルチじゃね?
しかし、日本では幸福の科学その他一部の教団関係者を除くと
こんだけオカ板住人の琴線にぜんぜん触れないホメオパシーが
欧米では、神智学・人智学・ニューエイジ系問わず多様な
諸新興宗教教団のマストアイテムとなっているというオカルト。

72 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 14:11:31 ID:+XbGm4ZwO
こういうのって薬板でやるべきじゃね
なんでもオカルトってつけていいわけじゃないと思うんだけど

73 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 14:46:05 ID:8TDOoECe0
オカルト的要素がまったく無いもんな、すくなくとも日本のホメオパシーは。

74 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 14:53:15 ID:ackGWQ4ZP
逆、日本のホメオパシーはすべてシュタイナー系で、カルマ、前世、霊魂とセットになっている
霊感商法。欧米に多い単なる民間療法としてのホメオパシー団体は日本にはない。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 14:55:37 ID:ackGWQ4ZP
http://www.amazon.co.jp/ 由井寅子 シュタイナー

−−−−−−−−−−
・シュタイナー思想の実践 バイオダイナミック農法入門 (ホメオパシー農業選書) W.スヒルトイス、
由井 寅子、 塚田 幸三 (単行本(ソフトカバー) - 2006/7/28)

・ 動物の本質 ルドルフ・シュタイナーの動物進化論 (ホメオパシー海外選書) カール ケーニッヒ、
由井 寅子、 塚田 幸三 (単行本(ソフトカバー) - 2006/6/8)

・ シュタイナーの『農業講座』を読む (ホメオパシー農業選書) ジョン・ソーパー、
由井 寅子、 塚田 幸三 (単行本 - 2010/2/26)

・ 健康と病気について 新装改訂版―精神科学的感覚教育の基礎 ドルナッハ・
ゲーテアヌム建設労働者への1... (シュタイナー・ホメオパシー医学講座) ルドルフ
シュタイナー、由井 寅子、Rudolf Steiner、 熊坂 春樹 (単行本 - 2007/10/1)
新品: ¥ 3,150

・ 健康と病気について―精神科学的感覚教育の基礎 (シリーズ〈シュタイナー・
ホメオパシー医... 旧版 ルドルフ・シュタイナー、熊坂 春樹、 由井 寅子 (単行本 - 2004/6)



76 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 14:57:42 ID:dhG0iHle0
>>74
波動とかエネルギー程度じゃオカ板住民にはオカルトとはみなされないのか

77 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 14:57:48 ID:ackGWQ4ZP
【日本のシュタイナー・ホメオパシー三兄弟】

・日本ホメオパシー医学協会
代表:由井寅子
非医療従事者。学歴不詳の元シュタイナー屋おばさんがやってる。
複数の死亡例を出して、現在最も叩かれている団体。
http://www.homoeopathy.ac/08lectures/part-time/20100619.php
「本日のテーマはホメオパシー哲学「カルマ・霊魂」。
前世でやり残した思い、今世で抑圧した感情は同種の法則によって同じ部分を
持つ人や出来事を何度でも引き寄せ、自分の鏡として突き付ける。超えてけ、
超えてけ、ありがたく受け取り、超えていけ!」

・日本ホメオパシー振興会
代表:永松昌泰
非医療従事者。学歴不詳。寅子の元共同経営者。
こいつもカルマや前世でホメオパシーを語っている。
http://nihon-homeopathy.net/archives/seminar/sinrabansyo/sinrabansyo1_21.htm
「カルマとか業…無私以来の業、ある種の記憶、宇宙開闢以来のあらゆる宇宙的記憶の薫習によって、
そういったものが我々自身を非常に深いところから規定し、縛っている。」

・日本ホメオパシー医学会
代表:帯津良一
医師。自分の協会に寅子や永松を呼び、共同でシンポジウムなどを開催している。
やはりシュタイナー信奉者で、シュタイナーからホメオパシーに入った。
http://monemonet.hp.infoseek.co.jp/bachiknfarensu.html
「そして、その団体の建物で、帯津先生はシュタイナーの幽霊にあってしまったそうです。
(廊下で、いつもスレ違って、ニコッと笑われたそうです。不思議。)
それで、日本に帰って、ホメオパシーとシュタイナー医学に興味をもったそうです。」


78 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 15:16:44 ID:Wd6IPPZp0
ホメオパシーが誤解されてるのは残念だな。
万能でないのはもちろんだが、用途を限って使えばこれほど材料費が安い治療法はないのに。

79 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 01:53:40 ID:HjCc+NjK0
治療?笑わせるなよ

80 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 17:55:37 ID:zb4s5kOF0
偽医療ホメオパシーと科学的な医療
http://anlyznews.blogspot.com/2010/09/blog-post_04.html

81 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 20:37:34 ID:I+6FQ9nZ0
うちの田舎じゃ冬の水は薬って言ってたな

82 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:03:55 ID:+WvkTjWlO
断食療法みたいなもん?

83 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:32:49 ID:8nm5BawtO
プラセボみたいなもんでしょ

84 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:41:58 ID:ap0kWPi50
壷売りみたいなんじゃね?

85 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 06:42:35 ID:m65wvflO0
これを読んだら、ホメオパシーの真実が分かる。
http://anlyznews.blogspot.com/2010/09/blog-post_07.html

86 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 13:30:38 ID:sX1VX0qy0
霊的救済を志向するホメオパスは、いないものかね。
たかだか現世における身体状態の改善とか
せいぜい西洋魔術との関連付けによる治療かね。
魂の錬金術的変成を目指すホメオパスは、いないものかね。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 15:38:39 ID:voivQL8R0
元々医術なんだから

88 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 19:31:41 ID:uwtxMFJt0
関連スレ
【助産院】自然なお産?自然派育児?2【吉村医院】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1279241900/
ホメオパシーの使用感を語り合うスレ【利用者のみ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/healing/1203813952/
ホメオパシー
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1141138341/


89 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 20:48:49 ID:aulHnSng0
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/cosmos/kengo.html
こういうの見るにつけ絶滅して欲しいと思うわ・・・
人道的に間違っている

90 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:55:10 ID:S0riBeQb0
>>89
虐待じゃん

91 :本当にあった怖い名無し:2010/09/11(土) 13:35:19 ID:X65p9jY+0
鬼女板のスレで、ホメジ○実務責任者の経歴が紹介されていたが、学者崩れで
恵まれない教授連中を糾合して、ホメオパシーの魔術化を図っているようだな。
科挙失敗者が参謀に恵まれない地方役人を据えて反乱を起こしてきた中国の歴史を思い出させられる。
この一件、意外とオカルト的に面白い事件へ発展するかもしれんね。

92 :本当にあった怖い名無し:2010/09/11(土) 14:38:50 ID:jZuWuesh0
ヒーリングCDとか言う音の出ないCDを高額で売ってるのはオカルト

93 :本当にあった怖い名無し:2010/09/12(日) 17:00:24 ID:E0wFP5830
IACH日本校「ホメジャがやられたようだな……」
日本ホメオパシー振興会「フフフ……奴はホメ四天王の中でも最弱……」
日本ホメオパシー医学会「マスコミと学術会議ごときに負けるとは我らの面汚しよ……」

94 :本当にあった怖い名無し:2010/09/12(日) 22:25:21 ID:SB8YcnXl0
ホメジャ関係者らしい人などが既女板のホメオパシースレに書き込みをしたことで
シュタイナー・ホメオパシーPの書き込みがデタラメだったことが確実に。
(ってゆうか、ホメジャは釜鳴りの儀式や祝詞など、もっとカルトっぽい事やってたようだ…)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1282968823/951-963

95 :本当にあった怖い名無し:2010/09/12(日) 23:02:40 ID:bbiC/rj40
はぁい、鬼女板に元信者として書き込んだ元ホメオパシー信者だが、まったくそのとおり。
古神道=平田神学と19世紀西欧スピリチュアリズムの、密接な関係を思い知らされます。
同じ流れの中に人智学はあるけど、シュタイナー=ホメオパシー、とはさすがになんないです。

96 :本当にあった怖い名無し:2010/09/12(日) 23:03:35 ID:LL1vFg620
古神道=平田神学ってのkwsk
古いって付いてるけど200年程度なの?

97 :本当にあった怖い名無し:2010/09/12(日) 23:09:59 ID:bbiC/rj40
神道神学の歴史をググってみてね、MSってもいいし。ホントは大学で学ぶのがいいけど。
意外と新しい、近代科学主義なのよ、いわゆる修験道もふくめて、理論の部分は。
もう寝るので書き込む気力無いけど、神道神学は、とくに古さを強調する類のものは
けっこう西欧思想やルネサンス西洋魔術(パラケルススとか)の影響が強いです。

98 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 02:51:33 ID:oo0afKC00
火傷したらコンロの火に手をかざすと治るんだってさ・・・

http://www.asajikan.jp/asabijin/shoko_tamura/archives/539

99 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 03:30:38 ID:2dIOKR7s0
いい感じに気が狂ってるな

オカルト好きな俺らでもこんなヘンなことしないのに
普通の美人にマジ顔でそんなことされても困る

100 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 07:10:40 ID:pmb+uW0R0
底が浅くて、発展性がない

101 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 10:28:04 ID:maO1D2M1O
ホメ春香のホメってホメオパシーのホメ?

102 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 20:29:30 ID:uVzOQtTm0
ホメオパしい [形容詞]

103 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 22:01:49 ID:gftcVyaW0
私の姉がアトピーでホメオパシー折々に導入してるんですが、なんて説得すればやめてくれるか悩んでます。胡散臭いし、安いものではないようので

104 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 11:16:40 ID:+mIECCWSO
レメディー(笑)の効果ってオカルトな作用なんだけど、信者たちってバカだから教祖に騙されて医学だと信じちゃってるんだよな。
ただの砂糖玉で病気が良くなるわけないのに、本当に頭悪いんだからwww

105 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 19:23:21 ID:WEiNWm/i0
医者に頼らない、気合で治す、ってのはひとつの有力な選択肢だと思うのだが。

医療ってのは、もちろんホメオパシーのような「民間医療」も含む。

医療費かからないし。死ぬときは死ぬけど、医療があっても死ぬときは死ぬ。

あとは、衛生と栄養に気をつけていればいい。


106 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 21:31:08 ID:+mIECCWSO
>>105
>気合で治す
ホメパチ信者のやってるのはまさにそうなんだが、連中は自分たちのやってることを「現代医学より優れた医療」だとか宣伝してるし、本気で信じちゃってるから頭悪いwwwww
何人死んでも目が覚めない盲信っぷりはある意味可哀想でもあるがw
素直に「オカルトで治ります☆」とか言ってりゃ、ここまで叩かれないのにねえw

107 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 21:46:11 ID:WEiNWm/i0
>>106

いわゆる現代医療は、儀式が複雑化しているけれども、ホメオパシーと大差ない。

というか、しこり程度で「予防的な手術」や猛毒を含む薬物を使っている分だけ、ホメオパシーよりも悪いかもしれない。

それだったら、気合で治せば良い。医師役は友人を使ったり。医療費無料。

それでも、治らないときは治らないだろうが・・。


いわゆる現代医療も、近い将来、緊急の外科手術を除くと、

ほとんどプラシボ効果のみ使う形式に変わると思うよ。



108 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 21:53:24 ID:WEiNWm/i0
少なくとも、いわゆる「早期治療」は不要だな。

兆候が現れる前だと、誤診の可能性が非常に高くなる。

それなら、治療をサボり続けた結果の「手遅れ」のほうがマシ。

「手遅れ」すなわち、症状がはっきり現れたあとなら、
誤診の可能性は限りなく低くなるだろう。


例えば、尿道結石を取り出すのは、痛くて我慢できなくなった後で良い。

「結石の兆候」程度で妙なことをされるよりは・・・。



109 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 22:37:07 ID:+mIECCWSO
>>108

だよね♪
人間死ぬときゃ死ぬんだし、それを受け止めた上で下らない医療を拒否して、気合とか自然治癒力(笑)とか波動の転写(爆)とかで健康を夢見るのもひとつの生き方♪
なのにホメパチ信者のやってることといったら、レメディー(笑)には副作用がありませんとか言いながら現代医学を攻撃して、「ホメオパシーの治療には200年の実績があります(キリッ」とかバカ丸出しwwwww
あれはなんなんだろ?現代医学になにかコンプレックスでも持ってるんかな?妬み嫉みにしか見えないwww
せっかくオカルトな素晴らしい大系を持ってるのに、わざわざ医学の土俵まで出張ってケンカ売るから叩かれるんだよなあ。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/09/15(水) 00:02:30 ID:t0KROpKj0
107 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 21:46:11 ID:WEiNWm/i0 [2/3]
いわゆる現代医療は、儀式が複雑化しているけれども、ホメオパシーと大差ない。
というか、しこり程度で「予防的な手術」や猛毒を含む薬物を使っている分だけ、ホメオパシーよりも悪いかもしれない。
それだったら、気合で治せば良い。医師役は友人を使ったり。医療費無料。
それでも、治らないときは治らないだろうが・・。
いわゆる現代医療も、近い将来、緊急の外科手術を除くと、
ほとんどプラシボ効果のみ使う形式に変わると思うよ。
108 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 21:53:24 ID:WEiNWm/i0 [3/3]
少なくとも、いわゆる「早期治療」は不要だな。
兆候が現れる前だと、誤診の可能性が非常に高くなる。
それなら、治療をサボり続けた結果の「手遅れ」のほうがマシ。
「手遅れ」すなわち、症状がはっきり現れたあとなら、
誤診の可能性は限りなく低くなるだろう。
例えば、尿道結石を取り出すのは、痛くて我慢できなくなった後で良い。
「結石の兆候」程度で妙なことをされるよりは・・・。


こんな感じで空白入れないでくれ

111 :本当にあった怖い名無し:2010/09/15(水) 00:29:53 ID:CGjgtnj80
自分の世界が広い人は、改行や空白がやたらと多くて、散文的になるね…

112 :本当にあった怖い名無し:2010/09/15(水) 14:42:56 ID:SaNvAsJY0
改行呪術野郎あたま悪そう

113 :本当にあった怖い名無し:2010/09/15(水) 15:26:44 ID:Et1mw/gIO
>>112
オカルトは本来、知的な趣味だと思うんだけど、頭悪い人もいろいろ寄ってくるよねw
ホメパチ信者とか、その典型www

114 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 13:06:44 ID:/FWMkDIf0
http://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-10647915439.html
> ちまたのホメオパシー騒動によせて

> このたび、ホメオパシージャパンでは、行政の指導に基づき、
> ホメオパシーによる健康相談業務と、レメディーの販売などの業務を
> 完全に分割することが決定され、実行していくことになりました。

> そのため、ホメオパスは、ホメオパスとして、センターを開設して
> 健康相談会を行うか、代理店の道を歩むかのどちらかを選ばなければなりません。

> そして、代理店業務を遂行するにあたっては、
> ホメオパシー、あるいはレメディーについて、何ひとつ説明することができません
> ホメオパシーという単語すら、使用禁止!自己治癒力という言葉も禁止。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 13:27:46 ID:mtauij2lO
実は、医学界もちょこっとだけホメオパシーに注目している

例えば、早期癌を完全未治療で放置した場合の詳しい経過なんて、
まともな医学じゃ症例数が全然集まらないからね

胃癌の自然治癒率2〜5パーセントって報告が出てる

116 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 13:42:37 ID:/FWMkDIf0
>>115
砂糖粒だと害は無いから比較対象に丁度いいのは分かるが、そもそも病院に来ないから病状が分からず調査対象にならないのでは?

117 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 16:12:31 ID:IYAWaXIe0
代替医療やる人は検査だけでもして欲しいな

118 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 20:10:50 ID:q2XFkS7s0
>>115

仮に注目されているとすれば、「ホメオパシー」ではなく、放置だろ。

まあ、現在話題の「ホメオパシー」は、
本来のホメオパシーではなく、単なる放置だが。

最終的に、ほとんどの「医療」・・・看護師でもできること以上の
「医療」は、儀式に過ぎなかった、というオチかもね。

病院から医者を追放して、看護師だけで運営するのも面白そう。



119 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 20:17:52 ID:q2XFkS7s0
>>117

検査が一番不要だと思う。苦しくなってから診断してもらえばいい。
「早期発見」で誤って不要な治療をされるより、「手遅れ」の危険性を
甘受したほうがいい。

苦痛や病気は体内の浄化が進んでいる証拠だから手を加えない方が
良いとする主張もある。ただ、仮にその主張が正しいとしても、
苦痛は苦痛。日常生活が成立しなくなくなるのはマズイ。

その場合は、薬剤や物理的手段を使って苦痛を和らげたほうが良いと思う。
それがもしかすると、完治の先延ばしであっても。

その意味では、医療は一応は役には立っている。



120 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 20:54:55 ID:VArEliUd0
>>119
検査をしないと、治療無しの患者のデータが取れないから、医学の発達に役立たない。
あと、狂信者は苦痛は好転反応だから歓迎すべきだと思うらしい。

121 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 21:20:42 ID:q2XFkS7s0
プラシボ効果が発見される以前の医療は、呪術そのものだったと思う。

白衣と執刀具と薬物を手にした「呪術医」以上のものではない。

「専門的知識」とやらがどれだけ役に立っていたのか。
その時代、どれだけ無駄な薬物や手術が行われたことやら・・。

それでも、プラシボのお陰である程度は治るので、医者の権威は保たれていた。


プラシボが発見されたことで、やっと医療は少し科学的になり始めていると思う。
それでも、今でも呪術的側面の方が強いけどね・・。

科学を支えている屋台骨は「工業製品」だとおもう。
再現性がなくては工業製品にならない。動作がマチマチでは、製品にならない。
科学という方法論は確かに有効で、その方法論が様々な工業製品を生んだ。

「再現性確認」について、工業製品と医療を比較すると、天と地の差がある。


122 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 21:27:29 ID:IYAWaXIe0
>>119
>>120みたいな意味で書いた。何をしても自由だがどうせなら定期的にデータ取ってくれと

つかID:q2XFkS7s0は何が言いたいか良く分からんw


123 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 23:09:21 ID:eQg1CW9kO
ID:q2XFkS7s0は、中立を装ってホメオパシー擁護をするつもりが、だんだん自分でも何言ってるのか分からなくなって迷走してるホメオパシー信者だから、あまり相手しちゃ可哀想だよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 23:16:18 ID:VArEliUd0
http://homeo.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/9-c88e.html
> 前回アップのバナジー氏の、研究はアメリカより認知され国際研究所でも、活用されているくらいですから、ホメオパシーを偽物だと、バッシングしているうちは、日本は本当に海外に遅れているなと思います。

125 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 23:25:04 ID:IYAWaXIe0
>>124
句読点が物凄く不自然に思える。

126 :本当にあった怖い名無し:2010/09/16(木) 23:31:07 ID:VArEliUd0
http://homoeoren.exblog.jp/14014776/
> ハピネス ホメオパシー
> 日本ホメオパシーセンター広島三原

> 仕事を失う恐怖

> 仕事を失う恐怖というものが充満しているように思える。
> 競争に勝たなければ生き残れない。
> ボスの機嫌を損ねればクビになる。
> 仕事を失ったら家賃が払えなくなる。

127 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 00:22:31 ID:VLhfJxqSO
> 仕事を失う恐怖

>仕事を失う恐怖というものが充満しているように思える。
>西洋医学に勝たなければ生き残れない。
>とらこ教祖の機嫌を損ねればクビになる。
>認定ホメオパスの資格を失ったら家賃が払えなくなる。


って感じでしょうかね?
これじゃ内部からの自浄作用なんて期待出来ないよなあ。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 01:43:31 ID:fcwfaQC/0
http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi?mode=allread&no=2032
タイトル : 4歳の娘が霊的なものを受けやすく、幼稚園から家に帰るときによく霊をつれてかえってきます。
記事No : 2032
投稿日 : 2008/05/21(Wed) 04:53
投稿者 : 女性・福岡県・とらのこ会

4歳の娘が霊的なものを受けやすく、幼稚園から家に帰るときによく霊をつれてかえってきます。
霊を連れて帰ってきたときは、お風呂に入るのを極端に嫌がります。
泣きながら暴れながら抵抗していますが、お風呂に入れてしばらくすると、気持ち良さそうに遊びながら入っています。
お風呂に入れば、だいたい霊が離れるようですが、たまに夜中3時頃夜泣きをしたり、夢でうなされたりします。
今住んでいる家は近くに高圧線が通っていることもあり、磁場があまりよくなく、シューマンをつかっているのですが、よく自動修正やネガティブエネルギーが検出されます。
娘は霊的アタックをうけているようなので、Ayah,Raibow、RXLac、Phos、Ars、Bell、Lachなどをとるとだいたい泣きやんで寝るのですが、たまに1時間ぐらいそういう状態が続く時があります。
他に試すとよいレメディーがありましたら教えてください。

由井先生
まず、アヤワスカはずっととり続けてください。
それと、ベルリンウォール、モルダバイトはとるだけでなく、水に入れてスプレーしてください。
常にスプレーできるよう、持って歩くようにしてください。
そして、リフレッシュメントスプレーの中には、霊的存在に対する特別なレメディーを入れてありますので、頻繁にお使い下さい。
それともう一つ、プルトニュームを使うことです。
これもとるだけでなく、スプレーをするようにしてください。

管理人
そういえば、由井先生がつくられた般若心経のレメディーがあったような……。


129 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 01:52:17 ID:fcwfaQC/0
http://diary.couscoushoppers.com/?eid=1266309
> 朝日新聞でホメオパシーが報道され間もないので、どんな話題になるかな〜とちょっと心配でもあったのですが、参加された方は皆さん、自然治癒力を高める効果的な方法として、きちんとホメオパシーをとらえていました。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 01:58:19 ID:VLhfJxqSO
>>128

こういう戯言を偉そうに医療だとか自称してるところが非常識なんだよ。

霊的な問題に対処して人を救おうとするなら、まっとうに宗教団体の看板揚げろよっていう。

てか、内部の人間はこんなの読んで何かおかしいとか感じないのか?
般若心経のレメディーとか、ベルリンの壁のレメディーとか、どう見ても医学じゃないだろ、頭悪いんか?
こんなの素直に受け入れて、カルト宗教扱いされるのも当たり前だろうに、なにが「カルトじゃないよ、ちがうよ」だ、馬鹿みたいだ。

131 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 02:03:01 ID:VLhfJxqSO
>>129

こういうの言ってるのは大抵布教側のホメオパスだから(爆

連中も商売だからあることないこと並べ立てて、なんとか客離れを抑えて、なおかつホメオパシー団体内部にいる自分たちの士気を下げないように必死なんだよ(笑

132 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 02:07:52 ID:fcwfaQC/0
>>130
http://happypaws.exblog.jp/8316519/
> 般若心経のレメディー『Shing.30C』1本580円(約30粒入り)が、
> 期間限定で一般販売されてます。
> 別名『つかれしらず』・・・(疲れしらず・憑かれしらず)
> 相変わらず駄洒落が好きなホメジャの商品です。
> 6/12(木)までの販売。
> 数にも限りがあるのでお早めに。
> もしご興味のある方がいらっしゃれば、
> にこか、ここのコメントでもよいですし、
> ホメオパシーセンター大分(097-545-8833)
> info@homoeopathyoita.jpまでご連絡下さい。


133 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 02:31:04 ID:IRFSB0Ii0
>>128
4歳児にアヤワスカとかバカじゃないのかwww
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%82%AB

あきらかに虐待じゃん。誰か止めろよ・・・

134 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 02:52:22 ID:NyS3VtRQ0
>>133
ああいや、ホメの使うレメディーは、元の分子が無くなるくらいに薄めてるという前提だし
ていうか本当はどの砂糖玉も全部一緒で名前ラベルが違うだけなんだろうけど

仮に薄めてない本物の向精神薬を子供に与えて何か起こっても、彼らは好転反応だと思うのだろうな

135 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 03:50:41 ID:u66bXZy+0
オカ板向けの相談だなw

136 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 06:33:12 ID:aV8Z8/H70
>>123

「あえて治療しない」体系としては、ある意味支持していると言える。
とはいえ、具体的な治療もしないのに(相談料以上の)金は不要だろう。

呪術体系に金を払う必要はない。

どうせ呪術を使うなら、自分の好きな呪術を使えば良い。
神社のお守りでも良いし、友人にオマジナイしてもらってもいい。

医療の中で、専門性が低くて自分の理解できる、
そして、工業製品並に実証されている具体的な部分に
ついては使えば良い。衛生とか生活習慣対策とか栄養とか消毒とか。
これらには、医師免許不要。
自分の理解できない「専門的な治療」は軽視しても良いと思う。




137 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 06:34:38 ID:aV8Z8/H70
現在言われているホメオパシーが、本来のホメオパシーと連続性があるのか
不明だけど、連続性があるとすれば、「毒を持って毒を制す」的に薄めた毒物を投与
していたのが、毒の濃度を下げても、効果があるように見えるので、どんどん下げていった。
そして、その結果、事実上何も投与しない「何もしない」体系になったのかもしれない。

ワクチンは、正しい意味での本来のホメオパシーの一種だと思う。
私はワクチンは役に立たない説のほうを支持しているし、本来のホメオパシーが
正しいとは限らないってひとつの例だと思っている。

138 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 06:49:07 ID:aV8Z8/H70
苦しい時に、鎮痛剤とか、鎮痛効果のある内科的・外科的治療は頼っても良いと思う。

この世に完璧はないし、肉体は完璧ではない。
苦痛ってのは、「もっと体を大切に扱え、そして今は静養しろ」という
警告信号と言うけど、しつこくしつこく、生活できないくらいに、あるいは気が狂う
くらいに、何日も何年も出し続けるってのは・・・。もっと上手な警告の仕方もあるだろうに。

それに、鎮痛とか、具体的な外傷(歯が壊れたとか)は、分かりやすい。
治療前と治療後の対応関係が蓄積されやすく、そこそこ科学的に対応できる。


歯医者は歯が痛くてたまらなくなってから行けばいい。
小さな(痛くない)虫歯なら、再石灰化するかもしれない。

再石灰化の事実が見つかる前は、削る一方だったのだろうな・・。
予防と称して痛くない歯を検査して、小さな虫歯でも削りまくり・・。




139 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 07:38:24 ID:VLhfJxqSO
>>137の勘違いっぷりがオカルトwwwww






てか、オルガノン読んで出直してこい、って感じか。
ホメオパシー信者より更に頭が悪そうに見えるwww

140 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 09:06:23 ID:jWdlxecU0
そうそう、そうだよ。
組織幹部のひとりであり、西洋魔術の復興をめざしながら、私的な場ではホメオパシーと信者を
学者の立場から思いっきり笑いものにしてウケとマスコミ関係者の信頼を得ようを狙う某氏が
さらに学問的名誉をえようとして心血注いであたらしく翻訳した、医術のオルガノン、名訳ですよ。
子分がが実際には訳したんだろうけど。

141 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 09:47:56 ID:9zQ4ijKE0
俗世から最も遠い学問を志しつつも、
気付けば並の世人より余程俗にまみれている己を見出したとき、
一体どんな気持ちになるのだろうね?

142 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 14:22:23 ID:VLhfJxqSO
オルガノンはある意味では偉大なグリモワールなんだと思う。
レメディー(笑)は実際に効果を生むんだよ。
でもそれは、人体の神秘だとか潜在意識の力だとか、そういうオカルトな次元の話で、原物質のパターン(笑)だの波動の転写(笑)だのはまったく関係ない。
ましてや客観的再現性が低い以上、決して医学、医療にはなり得ない。
ホメオパシーという素晴らしいオカルト、オルガノンという素晴らしい魔導書を、
最も誤解して貶めているのは、皮肉なことに彼らホメオパシー信者たちに他ならない。

143 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 15:22:11 ID:u66bXZy+0
なんか詳しそうだな

144 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 19:56:39 ID:aV8Z8/H70
>>139
「強力な毒を薄めた毒によって制す」というシナリオを、
前後関係を反対にして、「薄めた毒によって強力な毒を予防する」
とすればワクチンになる。

同じ発想だと思ったまで。その発想の有効性は、とにかくとして・・。

145 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 20:31:24 ID:aV8Z8/H70

医療は科学的になればなるほど、権威は落ちていく。
科学的に優れた方法論が確立された場合、「工業製品」のようになり、
医療の権威は消える。

医療でも、比較的「役に立つ」医療は、権威が低い。歯医者目医者とか。
がん医療のように、抗癌剤で虐殺している可能性の高い「怪しい医療」
は権威が高い。


146 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 20:33:15 ID:aV8Z8/H70
昔も今も、政府は呪術(オマジナイ)を必要する。そして専属の呪術師を
抱えている。近代以降の先進国の場合、医師が専属の呪術師にあたる。

だけど、現代日本の場合、医師の呪術師としての側面は薄れつつある。
これが医療崩壊の原因の可能性が高いと思う。

医師は、マスコミ等により追い詰められ、法曹界でも不利な立ち場に
追い込まれている。これは、上位の特権階級である行政(官僚)が、
医師を捨てたのだと思う。
「あんたらは、もう特権層ではない。政府に不要な存在だ。さいなら。」

医療が科学のふりをしているうちに、医者も行政(官僚)も、医療を科学だと
思い込むようになった。そして医術の呪術師としての側面は薄れた。
医者は呪術師だからこそ、官僚と同じように特権階級でいられたのに。


ある時代までは科学も呪術だった。少なくとも一般大衆の目には呪術の
ようにみえていた。アポロの月着陸あたりが呪術としての科学のピーク
だった。しかし、科学技術の製品が身の回りにあふれるようになるに
連れて、科学から「ありがたみ」が消えた。


147 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 20:36:06 ID:VLhfJxqSO
>>144

もっともらしく能書き垂れる前に少しは調べなきゃ恥をかくだけだよ(笑

本来のホメオパシーとやらをどう想像してるのか知らないけど、ハーネマンがオルガノンを著した時点で既に「超微量の法則」に言及しているし、
そもそもその時代にはウイルスは確認されていないわけで、当然ワクチンの概念もない。

妄想で医学史を捏造するのも勝手だけど、得意気に他人吹聴するのはオススメしないな(笑

148 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 23:57:09 ID:fcwfaQC/0
> スノウドロップsnowdrop*ホメオパシーな生活*
> 健康相談会のご案内
> 【相談会の料金】
> 大人 10500円  子供(小学生まで) 8400円

業務で健康相談を行うのは、医師法違反にならないのだろうか?

149 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 03:34:13 ID:1gnOQA710
般若心経のレメディ?
レメディって聖書の上で希釈だかなんだかやるんでしょ?
由井さんが主流っていうのが日本のホメオパシーの悲劇なんじゃ。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 04:06:23 ID:WLZ9YNG0O
般若心経のレメディーとか、なかなかいい感じのオカルトなんだけどなあ。。。
なんで医学の猿真似をするのか、とても残念だよ。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 04:20:51 ID:xTyzqvjG0
れいしょう(何故か変換出来ない とか言ってる相談に普通に付き合ってるもんなあ
オカ板で言うのもなんだが、正気かと

152 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 09:07:56 ID:QS5Yz+B30
>>146
たいしたことない内容をさも難しいことのように話す癖直せよ

153 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 10:52:34 ID:e9mueXuY0
>>142
うん、そう思う。
別スレで、明○薬○大学のある研究室の教授が代々、古代医術と西洋魔術それにオカルトとしての
近代科学史の研究をしていて、だからその名誉教授がホメオパシーやアロマテラピー関係の講演会や雑誌に
近代科学ではなく、魔術であるホメオパシーについて発表しまくっている、というのを見た。
そういうことなんだろうな。

154 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 13:05:21 ID:z/4ot6hY0
どうして、オカルトとしてでなく、科学としてホメオパシーを売り出しているんかね、ホメオパシー団体は?
科学の看板のほうが、ご新規さんが増えるとかいった、営業上の理由だけか?

155 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 13:26:09 ID:7TP49HkA0
>>154
ホメオパシー信者は権威主義なので、権威に認められたと主張したいから。

156 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 16:56:55 ID:7TP49HkA0
http://kamala.jugem.jp/?eid=121
> スペインでも今だに「気」や「エネルギー」「ホメオパシー」「自然療法」「断食」などと言った素晴らしい21世紀の現実を信じていない医者は沢山いるが、プラナーダやその仲間たちのようにそれを実体して、世の中の人々に広め役に立っている人たちも沢山いる。

157 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 17:06:57 ID:7TP49HkA0
http://ameblo.jp/haradayumi/entry-10651576009.html
> 結婚3回、8人の子を出産した経験があなたのお役に立てばと思っています。
> ●ホメオパシーを基本とした家庭で出来るさまざまな自然療法を学ぶスクール「なちゅリストプロ養成スクール」を行っています。

離婚2回?

158 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 17:43:36 ID:xTyzqvjG0
普通に踏めるリンクでいいのでは
もしくは最初のh落とすくらいにしてくれ

159 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 18:29:02 ID:0NyasS2+0
戦慄!ホメオパシーの出産!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437083809
死なせてしまったあと「死ぬのは悪いことですか」


160 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 23:04:21 ID:+u4/lm2E0
それ、これじゃん
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1284679507/l50

161 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 23:35:40 ID:oCHflpEn0
http://ameblo.jp/holistetique/entry-10652228061.html
> 発熱は 体をあたためますから 体の排出物は 増えますわね
> 汗 痰 鼻水 咳 おりもの 便 湿疹 その他もろもろ

> 発熱後 そこに ウィルスも細菌も 存在しない場合
> 単純に 発熱に伴う 排出ですから 放っておくしかない
> ということは 記事にもしましたし (健康原理)
> また セミナーに いらしている方には 了解ですわねん


162 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 01:12:34 ID:cPQRxv3cO
マスコミによるホメオパシーバッシングからこちら、レメディー利用者やホメオパスの間では、レメディーの効果が著しく低下もしくはほぼ無効になってきているという報告が増えているらしい。
これはある意味当たり前の話で、ホメオパシーの体系がレメディーのプラセボ効果を引き出すことに立脚したものである以上、
レメディーに薬理的効果があり得ない事が科学的、医学的に周知されてしまった現在、プラセボ効果自体が起こり得なくなったせいだろう。
まったくの新規のクライアントや、今まで半信半疑でレメディーを利用していたクライアントの場合、
今回の一連の報道によって、レメディーが効果を示さなくなったことにはなんの不思議もない。

ホメオパシーを普及する側の今後のターゲットは、過去に個人的にレメディーの効果を体験したという、
主観的経験を大切に温めている熱心な愛用者をメインとすることになる。
その結果、シェアの拡張を封じられた中で、認定ホメオパス達の間に、限られたパイを互いに奪い合う熾烈な争いが繰り広げられるだろう。
かつては共に学んだ仲間であり、現在の苦境を支え合う同志である彼ら認定ホメオパス達が、
その残酷な現実に向き合った時、何を思い、どう行動するのか、興味は尽きない。

163 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 01:39:20 ID:pFOGRD0z0
http://plaza.rakuten.co.jp/sophiarein/diary/201009180000/
> うちは子供が障害児(軽度の知的障害)だったんですが、ホメオパシーでよくなりまして、ただただ感謝です♪好転反応とやらはありましたが…。
> まっ、うちではプラセボ以上と思ってますっ♪
> 我が子には『このお薬はよく効くよ〜』は通用しなかったと思いますのでf^_^;

良くなったを判断しているのは、親だろう。
親も知的障害があるのではないか、心配になる。

164 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 01:46:39 ID:pFOGRD0z0
>>162
> その結果、シェアの拡張を封じられた中で、認定ホメオパス達の間に、限られたパイを互いに奪い合う熾烈な争いが繰り広げられるだろう。

フラワーレメディーに鞍替え。

165 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 02:20:55 ID:umfEK8Do0
ホメオパシー側の一部も、否定する側も戦中戦後を想起させるバランス感覚のなさ。

ビタミン剤の投与ですむなら、まずそれを行うべき。

そして否定する側で一番ムキになっているのが利権の吸血鬼にして
電通の忠実な僕、朝日新聞。

ホメオパシー否定の流れを加速させたのは学術会議の談話を
朝日が嬉しげに報じてからだが、学術会議がどういう団体で
あるか賢明なるオカ板の住民は、疑った方がいい。


166 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 02:44:47 ID:inRylL2fi
>>165
私は憎しみと滅びの霊に取り憑かれています、まで読んだ。
でも、どうやら動物霊みたいだね。
憑き物落としには、レメディーよりも、秩父・三峯神社がいいというぞ。

167 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 05:21:22 ID:0LWbMKhj0
>>165
ダラダラ続けて結局そんな陳腐なオチかよ 真性の馬鹿者だなお前は

168 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 13:05:54 ID:N4MOp7ur0
そう?>>165はなかなか庶民感覚で好きだけど。少なくとも>>166よりよほど人間的。

169 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 14:27:19 ID:inRylL2fi
反撃バターンまで、ソックリだ。
自分が畜生道に堕ちてしまったからといって、他人まで引きずりこもうというのは感心しないな。
同じモノに憑依されていると、語彙や話し方がまるっきり同じになってしまうから
間違えようがなくて助かるよ、ある一派のホメオパ関係者さん
上から視線で、一生懸命に他者の心に周囲世界への疑惑をかきたてさせ
自分への信頼をつくろうとする霊性が、汚らわしい。
丘板なら騙せる、と思ったか?

170 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 14:51:26 ID:7H+5Rny/0
庶民感覚w

171 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 16:56:47 ID:N4MOp7ur0
反撃… 戦ってるの?まあ、がんばってね。最近は三峯神社行ったの?

172 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 18:29:14 ID:pFOGRD0z0
http://homeopathy.exblog.jp/11301075/
> 誤った診断、副作用、処方上の間違い等々、現代医学の専門家の手で、世界中で日々何百万もの人々が死んでいることを忘れてはなりません。

100万人×365日=3億6500万人。世界の年間死亡者数より多い?
なお、日本の医療事故の報告件数は、2006年は1296件。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 18:32:53 ID:pFOGRD0z0
>>172
追記:日本の2006年の医療事故の報告件数は1296件で、死亡例は152件。

174 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 18:39:15 ID:bi+kqEOA0
マルチ商法やカルト教団が、最初に人を瞞着するさいの典型的な手法だな。
小さな嘘は見抜かれるが、大きな嘘は、かえって信用されることがある。
受け入れに際して、実存的な飛躍、いままでの自分との決別が求められるからだ。

陳腐な陰謀論も有効なことがある。とくに、頭の半端にいい高学歴者にはな。
みじめな現実から優越感によって逃避したい人間には、このふたつは救いとなる。

どのホメパチ教団も中核部分はそれをよく自覚していて、意識的に行使している。

175 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 18:56:05 ID:pFOGRD0z0
>>174
現代医療に問題があることが、ホメオパシーの利点とはならない事に、信奉者は気づいていないのかも。

176 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 19:00:06 ID:0KeA9VVT0
>同じモノに憑依されていると、語彙や話し方がまるっきり同じになってしまう
あーやっぱな。ホメに限らず、スピにどっぷり漬かってる連中ってたいてい日本語が変じゃないか?
普通の日本語じゃない、外国語を日本語に翻訳したような文脈。たぶん海外もののスピ本ばかり読んでるからだろうけど。
日本語の言霊が破壊されないか心配だ。
よく一つの事柄を解釈するのに、複数の人間がまったく同じ言い回しをしているのは不気味としか言いようがない。
自分の言葉が無いのかと思う。

あと、なんで秩父の三峰神社なのか知らないけど、あそこは良いよね。おススメだ。

177 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 21:47:39 ID:7H+5Rny/0
きづき、学びのステージ、自分らしさ

178 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 01:26:29 ID:ub3BAkU10
ホメオパシー擁護らしき書き込みって、ときおりニュース系の板で暴れまくる中国工作員の語り口に似ているな。
権力者のデマゴギーに騙されている愚民どもに真実をそれとなく示唆する、という上から目線のスタイルだ。
おんなじ書き込み業者を使っているのかねえ。
>>175
第三者の目にはあまりに明らかな論理のすり替えをどうやるかが、信奉者を作り出す連中の、いわば腕の見せ所なんだろうね。
だから、他スレの書き込み読んでも、ホメオパシーは西洋医学じゃないか、という種類の指摘に対しては、ぜったいに反論していない。
反論すれば、上層部に瞞着されている信奉者らが、はっと気がついてしまう可能性があるからだ。
反論しなければ、信奉者らはうっすらとした不安を抱きつつも
ああ、これはきっと考えなくていいことなんだ、いつもの科学主義者の屁理屈なんだ、と思っていられる。
カルトの典型的反応パターンといえなくもないが、むしろマルチ商法の上層部が子をつないでおくやり口かもな。

179 :165:2010/09/20(月) 05:10:23 ID:4LyOrTu20
随分、朝日の愛読者が多いようだが学術会議については調べてくれたのかな?w

俺は>>149でも書き込んでいて、つまりホメオパシーは有効だけど
ホメオパシーを推進する側にもバランス感覚が必要なんじゃないかと思うわけよ。

有効というのは、一例をあげれば、俺の友人がアトピー性皮膚炎だった。
これには通常、対症療法としてステロイド剤を使うのだけど、実はこれが
生命に関わる危険な治療法。

それで知り合いがホメオパシーに詳しかったから、紹介したら、
これが結局、治癒したわけだ。アトピー性皮膚炎に
プラシーボ効果は作用しないと思うのだけどね。

ステロイド剤については、製薬メーカーの命取りになるので
マスコミに大きく取り上げられることはないよね。

>>166
俺は確かに憎しみと滅びの霊とやらに取り憑かれているのかも知れない。
しかし情報としては間違ってないつもりだ。




180 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 05:19:22 ID:Cy0FWd2o0
>>179
> 俺は>>149でも書き込んでいて、つまりホメオパシーは有効だけど

ホメオパシーに効果があるなら、薬事法上の承認を得るために行われる臨床試験である治験を行い、正規の医薬品として認可されれば良い。
現状では、薬効を謳って販売すると薬事法違反、通常医療の代わりに子供に服用させると医療ネグレクトになる。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 05:23:04 ID:T6KzxbuO0
>>149
>由井さんが主流っていうのが日本のホメオパシーの悲劇なんじゃ。

ホメオパシー側にとってはそうかもしれない。
ホメなんてインチキが日本に広まって欲しくない一般人にとっては、
ああいう人がトップで目立ってくれてよかったと思う。
インチキ理論を下地にしてる時点でホメ団体なんてどれも同じだからね。

182 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 05:45:03 ID:5MofenFOO
>>179
>俺は>>149でも書き込んでいて、つまりホメオパシーは有効だけど

ホメオパシーにプラセボ以上の効果がないのは、統計的にも既にはっきりしてる。
そのアトピー性皮膚炎だって、何か別の要因で治癒したと考えるのが合理的だろう。
それを強引にホメオパシーの効果だと決め付けている時点で、情報として間違っている。
もう何度も指摘されているわけだが、個人的経験は根拠にならない。
個人レベルではあらゆる偶然が起こり得るし、判断にもバイアスがかかる可能性が高い。
だからこそ、効果を確かめるための二重盲検法などの治験が考案されてきたのであって、
その検証の結果、ホメオパシーに効果がないことが証明されている。

183 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 05:48:47 ID:5MofenFOO
ヤバイ。ホメオパシー、ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
原物質の希釈、ヤバイ。
まず薄い。もう薄いなんてもんじゃない。超薄い。
薄いとかっても
「太平洋に原液1滴たらしたくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限希釈。スゲェ!なんか分子とか無いの。何ppmとか何fMとかを超越してる。無限希釈だし超薄い。
しかも情報を記憶してるらしい。ヤバイよ、記憶だよ。
だって普通は水とか記憶しないじゃん。だって自分の尿の中の水分が個人情報記憶してたら困るじゃん。下水道経由して大海原に個人情報流出とか困るっしょ。
だから水道水とか記憶しない。話のわかるヤツだ。
けどレメディはヤバイ。そんなの気にしない。記憶しまくり。ベンベニストが水の記憶のネタでイグノーベル賞2回とれるくらいヤバい。ヤバすぎ。
イグノーベル賞っていったけど、もしかしたらノーベル賞の候補になってたかもしんない。でもノーベル賞って事にすると
「選考過程は非公開のはずなのに候補ってナニよ。ソースは?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎ
あと超古くさい。その歴史200年。世紀で言うと19世紀から。ヤバイ。古すぎ。日本はまだ江戸時代。古い。
それに200年経っても科学的根拠が超何も無い。超トンデモ。それに超ぼったくり。タダの飴玉とか平気で3000円くらいで売る。飴玉て。小学生でも騙されねぇよ、最近。
なんつってもホメオパシーは波動が凄い。量子論とか平気だし。
うちらなんて波動とか電波や音波を想像したり、シュレーディンガー方程式で数値解もとめたするのに
ホメオパシーは全然違う。波動をオカルトとして扱っている。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、ホメオパシーのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイホメオパシーを作り上げたハーネマンとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

184 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 06:50:11 ID:eHKXVi480
「プラセボでしかない」という意見もなんかな・・。

このプラセボこそが、最大最強の、おそらく唯一の健康
回復手段なのに。

ほとんどの治療は、実際のところ自己回復であって、
医療とは、その過程の苦痛を抑えるものでしかない。

要するに、プラセボ効果が引き出せれば、なんでもいい。
なんでもいいなら、可能な限り低コストのほうが良いし。


185 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 07:06:13 ID:LSejaaP4O
生体の反応には時間がかかる

自己回復待ってたら
患者死んじゃうんだけどな


186 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 07:23:51 ID:bEKlrnXt0
>>184
変な相対主義だなァ

187 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 07:24:04 ID:Cy0FWd2o0
>>184
虫垂炎(盲腸)の手術や、毒蛇に噛まれたときの血清や、慢性骨髄性白血病のイマチニブや、梅毒に対するペニシリン。
他にもたくさんあるけど、砂糖粒以外は利用するなよ。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 07:38:13 ID:LSejaaP4O
プラセボの効果としては最も強力な「信仰」をバックに持つ、ルルドの泉

延べ一億人以上が訪れて
その中で、泉の効果で病気が治癒したと法王庁が認定したのが、67件


...プラセボとか、カスですな

189 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 08:14:54 ID:5MofenFOO
>>184

プラセボって、「偽薬」って意味なんだよ?

意味分かってる?
要するに「ニセ薬」なんだけど。

あと、「プラセボ」と「プラセボ効果」は違う言葉だから、混同しない方が良いよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 09:36:24 ID:1ULdZZRN0
>>179
お知り合いが治癒されたっていうのは、ステロイドによる副作用でアトピーが悪化していたのを、ステロイドを止める事によって治まってきたのではないでしょうか。いわゆる脱ステ。



191 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 18:32:13 ID:V7F1DXDz0
■疑似医療問題における最悪のケース
 http://dailycult.blogspot.com/2010/09/blog-post_20.html#more

192 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 19:17:30 ID:eHKXVi480
>>189

医療は「対処医療」だけやればいいよ。

入力と出力が明確な、データとして集めやすい部分。そこの部分だけ担当すれば良い。

例えば、骨折した時のギブス、痛い時の鎮痛剤、外科的な毒物洗浄、メガネも広義の医療といえるかな・・。

それ以上は、医療の手に余る。がん治療のスキャンダルを見れば分かるだろう。早期発見で早期殺害している。

「科学の敗北」ではないよ。もともとがん治療は未科学だったのだから。

身体という複雑なものを扱うには、医学は未熟すぎる。対処療法以上のことは無理だ。


身体は、複雑すぎて人間の手に余るため、神秘視する人もいるけれども、残念ながらそんなに出来がいいとは言えない。

身体が出来が良いなら、プラセボ効果さえない。気分に関係なく「いつも」最適な自己回復手段を取るはず。


193 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 19:25:44 ID:Cy0FWd2o0
>>192
> がん治療のスキャンダルを見れば分かるだろう。

ここ10年間でがん治療の効果は高くなり、分子標的薬の登場で末期癌患者の延命も望めるようになった。

> 医療は「対処医療」だけやればいいよ。

日本人なら誰でも北里柴三郎が公衆衛生に尽力したことは知っておくべきだと思う。
現代科学は、病気の予防にも大きく貢献している。つまり、予防と対処は現代医療の範囲内。

194 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 19:38:26 ID:eHKXVi480
>>193

もうだめだと思うよ。気がついたら大量虐殺していた。抗癌剤は典型だけど、それ以外もな・・。

変えられない。変えたら、自分たちが糾弾される。自分達の誤りを認めるのは遅すぎる。

もともと、治療しているつもりだったのだろうけど、それが治療になってなかった。

自分の権威に溺れたんだろうね。医学は、科学というより、権威の体系だから。

とはいえ、負のデータはとっくに集まっていると思う。データが集まったときには驚愕しただろう。



195 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 19:40:49 ID:eHKXVi480

病気の予防には、特殊な儀式は不要だからね。

衛生・栄養・生活習慣、これですべて。権威もなく、儀式もない。

まあ、気分の問題は大きいので、自分の好きな儀式しても構わないけど。

お経を唱えてもいい。踊っても良い。エロゲだって儀式に仕えるかも。



196 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 20:32:38 ID:xJXdUTsm0
ホメオパシーでヤレましたwwwハメオパシーwww

197 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 20:58:25 ID:IiqsljzAP
ご機嫌なところ申し訳ないが、正しくは『対症』療法じゃないのかと。

198 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 21:11:42 ID:5MofenFOO
>>194

もうだめだと思うよ。気がついたら大量虐殺していた。標準医療拒否は典型だけど、それ以外もな・・。

変えられない。変えたら、ホメオパシー○学協会が糾弾される。自分達の誤りを認めるのは遅すぎる。

もともと、治療しているつもりだったのだろうけど、当然治療になってなかった。

自分の妄想に溺れたんだろうね。ホメオパシーは、医療というより、金儲けの体系だから。

とはいえ、負のデータすらまったく集めていなかったと思う。報道で初めて知ったときには驚愕しただろう。



199 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 21:28:55 ID:bEKlrnXt0
改行君は何と戦ってるんだ

200 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 21:36:54 ID:5MofenFOO
>>199

彼はあれですよ。
ホメオパシーの教義に従って、標準医療の不完全さを攻撃すれば、それがそのままホメオパシーの正当性の証明になると信じ切っているんですね。
もちろん、標準医療が完全ではないからといって、医療にすらなっていないホメオパシーを選択するのは意味不明の愚行なんだけど、
洗脳されちゃった信者さん達には、それが分からないみたいです。

201 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 05:31:24 ID:7o0NN0qM0
改行君なんで呪術って言わなくなっちゃったの? 死ぬの?

202 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 05:35:23 ID:4FyNfYPm0
どうして女ってバカなの?

203 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 08:20:01 ID:EVE44HHM0
改行君の文章の行間から標準医療への的外れな憎しみと
救いようのない頭の悪さがほとばしる…ッ!

204 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 10:17:23 ID:UBuPjNzm0
WAかッ!

205 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 11:18:33 ID:QB228id0O
やる夫で学ぶホメオパシーの歴史

http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100214/1266167562
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100221/1266768657
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100321/1269186660
http://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100410/1270877878


一応貼っておきますね



206 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 18:49:59 ID:QB228id0O

ホメオパシー救急病棟

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11404088




207 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 19:24:32 ID:1lelxI1B0
ホメオパシーによって壊れた家族の実態
http://ameblo.jp/moonsun3/entry-10637048434.html

ホントにカルトですな

208 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 20:42:31 ID:quwKw2ho0
以前ならマクロビと称してたやつを
「私○○流健康食事スタイル」みたいに変えて
しょうもない料理研究家が
科学的根拠ナッシングなこと自信満々に語ってたわ
そういう番組のゲストをヲチしてると繋がりがいろいろと見えて面白いな
ちょっと前はア愚ネスが出てたわ


209 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 22:17:49 ID:QB228id0O
そろそろホメオパシーネタで、誰かオカルト小説書いてくれないかな?
なんならスイーツ(笑)向けでラノベでもいいけど。

選ばれしホメオパスである主人公が魔導書オルガノンを片手に、レメディーを駆使して悪霊とか妖魔と戦って調伏していくアクション物で。
バトルシーンのクライマックスには、「オルガノン第六版150節〜」なんて、オルガノンやマテリア・メディカを詠唱したりね。
同じホメオパシー側の対立もドラマにして、クラシカル陣営の主人公とライバルのクリニカルホメオパスとの間に恋が芽生えたりとか。
昨今流行りの萌え文化に迎合して、主人公を美少女ホメオパスにしたら、アニメ化、映画化のメガヒットも夢じゃないかも(笑

210 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 22:39:52 ID:W4SmDPn50
「砂糖玉の悪魔」
悪徳ホメオパスによって、次第に狂気に落ちていく主婦。
被害者は病弱な子供。夫は気づいても、妻の暴走を止められない。
祖父母も次第に妻の狂気に囚われていく。
子供を連れて逃げる夫。しかしホメオパスの魔の手が迫る。
善意の名の元に、狂った常識を振りかざした妻により
正常な生活から転落していく家族の悲劇を描く。
近代にはびこるオカルトの暗部を描いた意欲作。

ミステリっぽくね?


211 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 23:17:06 ID:QB228id0O
>>210
それはミステリってよりノンフィクションなのでは?(笑

「著者は問題となったX氏とその長男に詳細な取材を行い、また直接の加害者であるホメオパスや元夫人まで調査範囲を拡げた」
なんてね(笑

212 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 23:28:05 ID:fTdISoCpI
オカ板としては、ホメ=オカルトってのは
プラスなの、マイナスなの?

213 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 23:59:23 ID:QB228id0O
>>212

別にどちらでもいいんじゃね?

詐欺師連中が医学に見せ掛けて金儲けして、何人も殺してるのが問題なだけで、
本質的に言えば、もともとオカルトなのは変えようのない事実だしね。

214 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 00:07:48 ID:t1s6chh2O
鬼女板のホメスレより転載です。


562 可愛い奥様 2010/09/21(火) 23:08:40 ID:KuX2zrbS0
ホメジャの元社員ですが、ホメジャ信者ではありません。
このところのホメジャ・トラコパシーへのバッシングは、脱出してからの3年半の鬱積を晴らしてくれています。
一刻も早く、叩き潰してほしいですね。
ホメジャ内部も相当混乱していることは容易に想像できます。
ホメジャ・トラコパシーが当面、恐れているのは薬事法違反で営業停止、いままでの権威が崩れ去ることだと思います。
レメディーを万能の薬だと洗脳され、平気で「この症状にはこのレメディーが効きますよ」と能書きをたれていたホメジャ社員が、効能も謳えない単なる食品(一ビン角砂糖1個分に満たない約30粒)として、800円くらいで売るわけですから、戸惑いは隠せないはずです。

トラコパシーとしては、いっそうの内部統制、思想強化を図っていることでしょう。
ネットでもさんざん語られていますが、
「この一連のバッシングは、医薬業界・医師団体の陰謀だ」とか、
「ホメオパシーの普及のためには超えなければならない試練だ」とか、
「これは好転反応だ」、
さらに「200年も前から世界中で認められ、数多くの治療効果があるという真実から目をそらしてはいけない」と。

おそらく、いま、9月25日につくばで開催されるというインチキ大会を大盛況にしたいと、ホメ信者に総動員をかけていることでしょう。
そして「こんなにも多くの支持者がいる」とアピールして、反撃の材料にしようとするはずです。
まあ、北朝鮮の将軍様とやることは同じですね。

北朝鮮の将軍様と違うことといえば、後継者がいないことです。
ですので、トラコがコケれば、ホメジャもおしまい。
世間から隔離され、ニュースも新聞も読むことを禁じられている現役のホメジャ社員の皆様、早く逃げ出してくださいね。




215 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 00:33:18 ID:PzyKtLUpO
カルト信者っぷり全開のホメオパスのブログ。

http://ameblo.jp/homoe/entry-10655958275.html

教祖様の言うデタラメを何の疑いもなく信じ切って、被害者の母親を誹謗中傷しています。
しかもなぜかやたらと攻撃的な姿勢で、追い込まれたカルトの危険性をリアルに実感できますね。


216 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 02:36:37 ID:yWG3tP5P0
>>215
この通販サイトの運営者だね。

http://ezkmk8t.ocnk.net/

ホメオパシー関連グッズを販売しているから、後にひけないのだろう。
薬事法違反にならないか、監視してやれ。

217 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 02:54:01 ID:PzyKtLUpO
>>216

自分の商売のためなら、子供を亡くした母親を誹謗中傷することすら厭わない、
ホメオパスというのは本当に素晴らしい人間ですね(怒)
このブログ主は、がめつい商売人と、カルト的信者との、両方の属性をお持ちのようです。

ちなみに、ブログでは、「尚、コメントは受け付けません(キリッ」とか言ってるくせに、
ブログにブックマークしてる通販サイトには、普通に掲示板があるという間抜けっぷり。
炎上したらどうするつもりなんだろ?もしかしてバカ?

218 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 02:56:34 ID:yWG3tP5P0
ホメオパシーの由井寅子氏の講演時に上演されるスケジュールだった、山本英彦医師の講演フィルムについて大阪赤十字病院に問い合わせたところ、返信があった。

> ご連絡ありがとうございました。
> ホメオパシー関連の講演と一緒に山本医師の過去の講演が上映されることは山本医師に知らされていませんでした。
> 山本医師個人から主催者に抗議、本日、山本医師の講演上映予定は削除されました。
> もちろん、当院および山本医師とホメオパシーは無関係であり、講演の内容も全く無関係のものです。
> 昨日いただいたメールにより、これらの対応に至りました。ご連絡に感謝申し上げます。
>
> 大阪赤十字病院 総務課

問い合わせ前:
http://megalodon.jp/2010-0919-2232-16/worldforum.jp/information/2010/10.html

問い合わせ後:
http://megalodon.jp/2010-0923-0250-24/worldforum.jp/information/2010/10.html

関係の無い医者の肩書きを利用して、売名行為を行うのはどうかと。

219 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 05:11:09 ID:d4RP0jFN0
GJ

220 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 05:19:22 ID:3iMps+1H0
>>190
ん〜可能性はありますよね。でも、それは誰にも判らないですよ。

ただ、彼は、実は外見が重要な仕事をしていたのだけど
それが出来ないようなひどい状態だったのね。
それで「ステロイド剤を否定する治療法があるんけど説明してもいいか?」
と訊いてみたらステロイド剤自体がもう何度使っても同じだと思って、
自暴自棄な状態で数年間、何もしていなかったらしい。

それに実は、まったくホメオパシーとは関係ない方法で
アトピー性皮膚炎を治した友人が他にも複数いるのだけど
彼らがそろっていうのはステロイド剤ひいてはそれに頼る医療への
怒り、非難ですね。本当に危険だから。下手すれば世代を超えるしね。
だからこの流れでも書き込みたかったわけです。 

例えばフランスの有名な国立歌劇場のチェロの方がブログで何気ない日常のこととして
フランスではホメオパシーに保険が適用されるからありがたい…
みたいなことを書いてらっしゃるわけ。細かく書くつもりはないけど。
ちなみにその記事にはドイツでは保険が効かなくて残念と
レスがついていたりするわけです。
 
だからホメオパシー・ジャパンを叩くのは理解出来るけれど
感情に流される前に厚生労働省〜学術会議〜朝日というところに
目を配ればもう少し深いレベルの動きを感じるでしょ?という話です。

221 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 05:57:41 ID:PzyKtLUpO
>>220
>感情に流される前に厚生労働省〜学術会議〜朝日というところに
>目を配ればもう少し深いレベルの動きを感じるでしょ?という話です。

なになに?また陰謀論?(笑

ホメ擁護の信者(or業者)さんの馬鹿の一つ憶え的な妄想話にもいい加減飽きたんだけどねえ。


222 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 06:05:21 ID:nEcOcy80i
オカルトとしてたちが良くないのは、上のレスにあからさまに表現されている心情に
よく現れているね。底無しの現世憎悪がもたらす失笑もののこじつけ、上から目線で
愚民を正しい認識に見せかけた憎しみの世界に誘い込む手口、かなり珍しい。
とても意外なのだが、オカルト的または社会学的心理学的には、ホメオパシー運動は
どうやらオウム真理教の再来のようだ。
これはオカルトではない。急進的な終末論的宗教運動だ。

223 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 06:11:48 ID:d4RP0jFN0
学術会議うんぬんってこのあたりか


> 日本学術会議の副会長の唐木さんは「おいしんぼ」の番組で
> 遺伝子組換食品は食べないほうがいいねと言ったのを
> 小学館に遺伝子組換食品が悪いという科学的根拠がないと抗議をした人です。
> 狂牛病の肉は食べても大丈夫だから早く輸入再開しろと言った人です。
> インフルワクチンを普及するように言った中心的人物。
> おかげで世界中のタミフルの80%以上を日本で購入させられた。
> 某健康番組で納豆が身体にいいと言ったら
> 科学的根拠がないと抗議した人です。
> 納豆事件です。
> 今回のホメオパシー弾圧は1年半前から準備していたそうです。
> アメリカでホメオパシーを認可したら一気に数億円産業になって
> 現代医学を離れる人が増えてきたので
> フジテレビでアメリカのようになったら
> もうコントロールできないようになると唐木さんはいってます。
> 今のうちにホメオパシーをたたいておかないと薬が売れなくなるので
> 朝日と計画を立ててたようです。
> 取材したら、やっと複数の死者を発見できたので、
> それで、いまやーと思ったらしいです。


224 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 06:47:22 ID:nEcOcy80i
他板のホメオパシー関連スレを巡回してきた。
このような憎悪感情が、私秘的次元に止まらず、閉鎖集団に共有されていて
社会行動に結びつき始めていることに、危惧の念を持たざるをえない。
以前にホメオパシー団体主催の西洋魔術に関する講演会へ行った折に
ある霊的種族に巻きつかれた人が多いことに驚愕、早々に引きあげた経験あり。

それにしても、朝方のこんな時間に、立場の違う書き込みが集中するオカルト。

225 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 09:15:08 ID:uTKh8WFJP
>>223
論理のすり替えっつーか、本当にわかってないんだなっていう内容だよね。
やっと複数の死者を…って、やっとじゃないよ。
そこが氷山の一角なんだからさ。
好転反応とか、死ぬのは悪いことですかなんて詭弁で隠蔽していても
そう言う事例がすぐ出てくるところが問題の大きさを物語っているのにね。
助産師の虚偽記載に至っては完全に犯罪だし。

226 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 10:07:30 ID:yWG3tP5P0
>>223
日本学術会議副会長の唐木英明氏が、科学的な根拠を大事に話をする人にしか思えないのだが・・・。

227 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 10:23:47 ID:d4RP0jFN0
>>165
>>179
>>220
>>221
あたりの人ってこのブログの人かな・・・?

228 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 11:07:38 ID:cVxJlHtH0
改行君ならこのスレで飼ってるペットみたいなもんだよ
全然かわいくないし、ただ気持ち悪いだけだけどね

229 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 19:34:50 ID:ra3c2dGi0
改行君は、ホメオパシー信奉者なのか、現代医療不審者なのか、風邪も引かない類の人なのかがはっきりしまい。

230 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 19:53:53 ID:PzyKtLUpO
>>229
普通にホメ信者だと思うんだけど、文章が致命的に下手で何が言いたいのかぜんぜん分からないところがイタい。

231 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 22:05:19 ID:PzyKtLUpO
癒し板のホメスレより

20 癒されたい名無しさん sage 2010/09/23(木) 21:19:34 ID:q+RQtUEJ
>>18
ちょっと調べてみたけど、ホ○オパシーセンター豊○緑丘ってのは、ホ○ジャ認定ホメオパス江○年美とやらの自宅のようですね。
自分の利益のために、伝聞を根拠にして子供を亡くした母親を誹謗中傷している、この認定ホメオパス○崎年美は、
現時点でホメ○ャ自体が違法としている、「ホメオパシー健康診断」と、「レメディー販売」の両方を行っている、
ホメジ○公認の「医師法・薬事法違反の違法ホメオパス」なわけです。
ホメオパシーセンターとしている自宅には、かのインチキ波動機器クォンタムゼイロイドスキオ(定価3307500円)まで用意して、
その減価償却や、認定ホメオパス資格の維持のためにも、ホメオパシーで金儲けしなければ立ち行かない、
可哀想なホメオパシーの被害者であり、新たなカモを探している加害者でもあるようです。

232 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 23:50:30 ID:3tvrhBt30
>>220
アトピーを患っていた彼というのが、ホメオパシーで
治ったという証拠もないんで、なんの意味もない話ですよね。
外用ステロイドが危険という話も、具体性に欠けてます。
チェリストでも医者でも弁護士でも、どのような社会的立場の
ある人でも、トンデモなインチキに騙される事はありえますよ。
陰謀論はカルトの特徴です。

233 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 10:02:05 ID:iS1v5nyW0
アサヒコムって「ホメオパシー」でサイト内検索かけると
「ホメオパシーでセルフケア」の広告とか出てくんのな。
「波動」「トルマリン」「マイナスイオン」とも全部広告
とってる。表で叩いて裏で金儲けするダブスタひどすぎw

234 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 12:15:47 ID:vPOP9TLP0
セルフケアと言えば聞こえは良いが、要するにオナニー。

235 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 12:37:58 ID:B3aWueat0
>>233
それは検索サービスを提供してるYahooに文句言えよ。
ページ内のキーワードに反応して、関連する広告を勝手に表示する仕様なんだから。Googleだって同じだよ。

236 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 13:29:59 ID:ovs2TCrn0
>>233
馬鹿だよなあ、お前

237 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 15:03:16 ID:iS1v5nyW0
>236
まさか代理店が流している広告は外せない、とか思ってないだろな?
思ってたらお前の方が馬鹿。知ってるのにそう書いてたらアサヒ
関係者認定w

>233
「その内容について一切の責任を負いかねます」と書けば何出しても
いいとか思ってないだろな?金銭じゃなくて報道倫理の問題だぜ?
アサヒに倫理求めるのは木に縁りて魚を求むようなものかしらんが。

238 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 15:07:46 ID:iS1v5nyW0
まあついでにヨミウリ・オンライン調べたらまだこんな記事が
載ってたりするわけでだがw広告どころじゃねえwww

西洋医学+アロマ・気功…統合医療 実践進む : よみうり生活本舗 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ttp://kyushu.yomiuri.co.jp/magazine/life/908/li_090831.htm

239 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 15:13:28 ID:Bs5zrtO50
>>238
>(2009年8月31日 読売新聞)

240 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 15:53:24 ID:iS1v5nyW0
>239
は?問題化する前の日付だからいいとでも?こちとらわかってて
「まだ載ってたりする」と書いたんだがな。
単行本だったら回収ものの記事がなんでウェブだと載せたままでいいんだよ。
もっとも過去の恥ずかしい記事を敢えて隠さず晒しているんだったらえらい
けどな。ドMだなwww

241 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 17:15:15 ID:A+R2aEUrO
マスコミをいくら批判したところで、ホメオパシーを正当化することにはならないですよ。
マスコミの二枚舌と、ホメオパシーが社会にとって危険な医療カルトである事実は、それぞれが独立した別の問題なんですから。

242 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 18:07:07 ID:B3aWueat0
>>240
過去の記事にアクセスできないようにするほうがよっぽど悪質じゃねーの?
ageで書く奴って、なんでこんな奴ばっかりなんだろ。

243 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 19:54:22 ID:FyT56Umy0
追記とかいくらでも方法はあるだろう

244 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 20:07:00 ID:iS1v5nyW0
>242
スレの常連さん以外に読んでもらいたいからに決まってんじゃん。

243様も書いているように、残すなら追記するとかで「これは間違ってた
すまなんだ」と詫びることもできるが、現役の広告や記事である以上は朝日
新聞社読売新聞社の商品として流通させてるわけだろ?広告収入とってん
だろ?どこかの情弱が身内の病気できわまって検索かけてその記事よんで
ホメ信者になっていいのかよ?

俺はアンチホメオパシーだよ。ホメ以外の件も含めてマスコミの手のひら返し
は苦々しく思うが(元曲調とかな)返すなら返すできっちり責任とって返せよ
と言いたいだけだ。

245 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 20:11:58 ID:FyT56Umy0
> フランスやドイツでは医薬品として保険診療の対象となっている「ホメオパシー」も取り入れた。
草花や鉱物の成分を少量入れた砂糖粒を投与する療法だ。「痛みを和らげるための粒を抜糸後の患者に
飲んでもらったところ効果が得られ、鎮痛剤を処方せずにすんだ」と黒木さんは話す。


典型的な「欧米では」論調だなw
いつ消されるか楽しみだ

246 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 20:13:57 ID:vD0vI2xl0
有名人が犯罪で捕まっても訂正されないだろ、少しは常識で考えろ

247 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 20:16:49 ID:ILBqUHKh0
朝日で思い出したけど、アピタルの取材を
断ったんだね>ホメオパシー祭り
よっぽど見せられないような事してたのかしらw
どれくらいのヘンテコさんが来てたのかとか、
どんなインチキ商品を置いていたのか
見たかったのになー


248 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 22:38:54 ID:A+R2aEUrO
>>247
なんかカルト臭全開の大会だったらしい。
ソースはkikulog

249 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 00:38:50 ID:CqtU5cmV0
ホメオパシーそんなのあるんですね、真意はいかに。

250 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 00:56:56 ID:QgvSOzUV0
>>246
え?

251 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 02:05:21 ID:XYGBwGOw0
千葉県千葉市 榎会 千城台クリニックでは、患者の医学と診療報酬の無知に付け込み、仙腸関節が引っかかていると医学的にデタラメなことを言って患者を不安にさせ、
僅かな時間、医学外保険診療外のAKA(関節運動学的アプローチ)だけやってリハビリ料を不正請求して荒稼ぎしていました。

厚生労働省関東信越厚生局千葉事務所は、医学外保険診療外インチキ医療aka療法の不正保険請求に対して揉み消しを行い、国民被害を拡大させています。
更に検察審査会に、akaが保険診療に含まれると虚偽説明を行い、厚生労働省として、民間療法保険外のAKAの偽装を行いました。
骨盤の仙腸関節を手で動かして治療するという医学的にインチキでたらめなAKAの保険不正請求に対して、厚生労働省は偽装工作、隠蔽工作を駆使して加担しています。
国民の税金から高額の給料を受け取りながら、その都度適当なウソでたらめを言ってaka不正請求を揉み消し加担している厚生労働省の役人は、
ヤクザや暴力団より卑劣で悪質で国民に損害を与えているだけの性根の腐った鬼畜かつ害虫と言えるのではないでしょうか?

akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1250075512/
千城台クリニックのリハビリ不正請求手口について
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1265885020/
【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/
【肩こり腰痛】日本関節運動学的アプローチ(AKA)医学会
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1229493132/
日本関節運動学的アプローチ医学会はヤブ医者集団ですか?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1267785718/
千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/
医療法人榎会千城台クリニック
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1208/12083/1208346578.html

252 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 02:20:31 ID:AKM7PlPw0
ttp://www.jphma.org/gakujutsu/2007-4.html
これはホメオパシーの手には余るだろ・・・。

ttp://www.jphma.org/gakujutsu/2008-B1.html
乳児は後追いするし、人見知りもする。

ttp://www.jphma.org/gakujutsu/2008-B6.html
これを砂糖玉でどうにかしようと思ってるのがおかしい。



253 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 12:14:05 ID:AR1PIQkeO
池田整治メルマガがヤバい!

254 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 15:01:46 ID:Nm8jmTwG0
ありとあらゆるレメディを試してきたホメオパ神の俺だが、どれもこれも効かないと悟った

255 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 15:49:17 ID:Pi2OBr080
>>254
っ【般若心経レメディー】

256 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 19:36:21 ID:eYzUjvYXO
>>255
般若心経なんかより、法華経の方が遥かに力があるんだけど、寅子教祖は何も分かってないな。
創価の連中と繋がってない証拠ではあるんだろうけどね。

257 :本当にあった怖い名無し:2010/09/27(月) 21:54:00 ID:QgvSOzUV0
サポートホケキョー

258 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 02:47:51 ID:GFdvTu3UO
>>257
字面が間抜けだw

ここはやっぱり、サポートニチレンで。

…あんまりかっこよくないな。

259 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 05:18:31 ID:rPQ+j3M+0
ポリエチレンみたいな名前は自然じゃないから嫌!と文句がつくな

260 :本当にあった怖い名無し:2010/09/30(木) 18:07:19 ID:vohNWUtnO
でもさ、法華経のレメディはきっとスゴいぞ。
かの日蓮上人のように、激しい宗教的弾圧に立ち向かい、あらゆる法難に打ち勝つ力が得られるに違いない。

全国のホメオパスは、今こそ法華経を希釈するべき。

261 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 05:24:40 ID:3o+iMgvH0
開業ホメオパスたちは生活かかってるから必死だよねそりゃ
でもオワタ\(^o^)/だろうね

262 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 21:16:18 ID:gQYgcO0UO
結局のとこ、甘い汁吸ってるのはトラコとその取り巻きだけなんだよなあ。
ホメオパスってのもある意味で被害者なわけで、大金貢がされて布教の道具に使われて、
挙げ句に人殺しにまで手を染めて、それでもまだ目が覚めない、可哀想なカルト信者。
一連のバッシングや薬事法がらみの指導で、ホメオパス稼業が成り立たなくなっても、
誰一人ホメジャに文句言わないくらいの飼い馴らされ具合はまさにオカルト。

263 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 21:37:56 ID:1xBns2gE0
プラセボ以上の効果があるというのなら、せめてこれは上回らないと。
http://www.veoh.com/browse/videos/category/activism_non_profit/watch/v20479393FzGnaf66

264 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 23:58:39 ID:7a599IlH0
「プラセボ」とか「カロテン」とか呼ぶことにどうしても抵抗が残る

「プラシーボ」ということばが一般に認識されるようになったときは
まだ業界内でも「プラセボ」なんて言ってなかったよね?

265 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 00:02:38 ID:HRkjwGTGP
>>264
20年以上前、すでにプラシーボとプラセボは辞書にも並列で書かれてたと記憶しているけど。

266 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 00:07:00 ID:GxlyXXB/0
そうでしたか。
でも一度でも浸透したほうのことばを昨今の原発音厨のせいで
変更させられるのは俺は心地悪く感じる。


267 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 00:42:06 ID:75NPVNrF0
>>266

むかし,モービル石油というのがあってだな…

268 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 02:17:02 ID:OM4rw2et0
で?
それが遡って読替えさせられているというわけじゃ無いじゃん

269 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 02:19:25 ID:Fr3PpYRM0
モービル石油は「mobil」ですが?

270 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 02:29:35 ID:wlf2LMnd0
ホメオパシーとは、要するに体内のニコチンを取ると、禁煙できるという
ことですね。・・・・ん?なんか当たり前じゃん。

271 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 02:50:55 ID:uJdYc5LSO
ここの歯みがき粉使ったことあるけど死ぬほどマズかった

272 :本当にあった怖い名無し:2010/10/02(土) 02:57:07 ID:wlf2LMnd0
2ch歯磨き粉、オカ板歯磨き粉、モービルの製造した歯磨き粉、
ホメオパシーな歯磨き粉、ニコチン歯磨き粉←この中のどれを使ったの?

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)