5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?248

1 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 12:34:00 ID:vAGFAnpp0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみま せんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には 気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?246(実質247)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280254841/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
ほんのりと怖い話スレ その67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280622406/

洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/


2 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 13:33:04 ID:+VGuzxyh0
はだやん辛いよ・・・

3 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 14:29:34 ID:4Vmab9t5P
>>1乙です〜ありがと

4 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 15:11:07 ID:PjaMk3Sw0
とりあえず書く事ないから>>1に乙しておく

5 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 15:52:50 ID:5ZI+SPnP0
>>668
一乙

6 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 16:08:34 ID:WEZ9Yu2k0
http://www.dreamtribe.jp/comic/works.asp?work_id=2331

ウェブ漫画だけどこれなかなか人間怖い感じで面白いよ
怖い話くるまでこれ読もうぜ

7 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 19:43:23 ID:6kaiSY/U0
>>いちもつ

8 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 21:08:58 ID:zzD8WraA0
ちょっと聞きたいんだけど
トミコだかフキコだか名前が歌詞にある呪われた歌ってどんなのでしたっけ?

9 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 21:12:25 ID:EHnZxCni0
それ詩じゃねの?

10 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 21:30:55 ID:lLE9q6hg0
速報

八宝菜大先生が性懲りもなく完全版とやらを引っ提げて御降臨

11 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 21:39:29 ID:4Vmab9t5P
八宝菜ってまだいたのかw

12 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 21:46:02 ID:s3HWXcKP0
専スレあるんだから、興味あるやつはそこでチェックすればいいやん・・・

13 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 21:51:49 ID:mAp0iCbo0
>>8
呪われてるかどうかはともかく、「トミノの地獄」でググれ

14 :呪術師:2010/08/24(火) 22:01:52 ID:W0oav7/c0
お前たちは、この恐ろしさにきずいていない。
ギルデスターンは、まだ生きている。
幻魔たちの侵略をまだ初めては、いない。

15 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 22:15:34 ID:zzD8WraA0
皆が信じて恐れれば、たとえ嘘の話でも祟る力を持つようになると聞きます。
四ツ谷怪談のように。

おかげで見つけました。スレの皆さんありがとうございました!

16 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 22:37:54 ID:lvHJGnAc0
部活の後輩(以下A)の話です。(以下A)
Aの高校の時に、友達(以下B)が家で、オナニーした後ティッシュをトイレに流していたらしい。
ある日Bがいつも通りオナニーした後に、ティッシュをトイレに流したら、水が詰ってしまった。
水道屋さんを呼んで、直してもらった。Bは、母親にバレて、怒られたらしい。
Bは、ティッシュをトイレで流せないので、別の方法を考えた。

オナニーした後毎日自分の部屋から、ティッシュを隣の家の庭に投げてたらしい。
あまりにも多いから、隣の家の人や近所から苦情がきたらしい

17 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 22:45:56 ID:ACjw/glT0
>>16
自分の行動の当然の帰結を予測できないAくんが怖い。

18 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 22:52:34 ID:7L5T085c0

俺はトイレットペーパーを大量に折りたたんでおいてこぼさないように射精→トイレに流す

これで完璧

19 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 23:04:58 ID:NW9ZPLgw0
>>16 あちゃー

20 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 23:06:53 ID:kz5FHQsmi
俺は躊躇なく辺りに撒き散らして、正気に戻ってから拭くぞ。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 23:09:30 ID:Fsb6NURk0
使用済みティッシュはペットのヤギに食わせればいい

22 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 23:17:11 ID:RIHzBl1r0
トイレットペーパーは水に直ぐ溶けるけど、ティッシュペーパーって溶けないで
そのまま残るんだよ。直接下水道管に繋がってれば良いが、浄化槽を通って下水管へ
流す家は浄化槽の汚泥処理業者が必ず親にティッシュを流さない様に言い付けてくれる。
マンションなどの縦管が詰まると大変だぞ。

23 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 23:20:59 ID:EHnZxCni0
>>21
マヨネーズかけて自分で食うってのはどだ?

24 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 23:26:05 ID:NW9ZPLgw0
ケチャップでおk

25 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 23:47:05 ID:zRx71REY0
vipかもしれんけど、彼女のメールの最後にいつも謎の空白があって
実は二重人格だったっていう話どこにあるか知ってる人いる?

26 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 23:53:24 ID:TodJRqUqP
バカだなあ、なんで庭に投げるんだよ

ウチは三階建て。隣家は二階建てなんでその屋根にうまく乗るように投げてるよ
まあ健康な男子なんで、ズシリとくるほどたっぷり染み込ませたオナティッシュを
日に2、3回、毎日投げてはや数年。隣家の屋根が紙粘土を塗ったように真っ白w

お隣さんは年頃の女の子がふたりいるんだよね。自宅が俺のザーメンによって
パッケージされてるとも知らずに安眠してるのを妄想するだけで勃ってくるよ

ふぅ…

27 :Dr.A ◆xeGRPImiiXvv :2010/08/25(水) 00:34:25 ID:f9jlPiqB0
>>25
たしか、でんわ でろだったかな?あれは釣り。

28 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 00:43:49 ID:l01Nc/zZP
>>26
こいつぁ洒落にならんなぁ、ゴクリ…

29 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 00:53:27 ID:6zD8qmgE0
>>26
最悪すぎる
雨とかで溶け出したら外装全体が…マジ洒落にならんし背筋凍った

30 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 00:56:42 ID:6B8UdGX7P
家全体が陰嚢ってキモすぎるな

31 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 00:56:46 ID:s71ytmRH0
>>27
ありがとう!
釣りなのは覚えてたんだけど、なんか宣言する直前の緊迫感をもう一度見たくて・・・

32 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 01:45:46 ID:MJ3IBmPO0
>>26
ちょっと、写真みてみたいんだが。できないだろうかw

33 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 02:00:02 ID:qCXGYre90
スレチかもしれんが、実話を話させてくれ。
某女優の有名な話とかぶるが、こっちも実話。
しかもネットには初投下だ。

今年の年始だったんだが、夜に歩いて3分のコンビニまで酒買いにいったんだ。
まあなんなく酒買って、寒いから一本空けながら帰ってたんだよ。
iPodで大音量で音楽聴きながら。
で、ハイツまで帰ってきて部屋の鍵開けて入ったの。
で、内側から鍵かけたと同時にドアノブ(バータイプ)が外からガチャガチャガチャって
激しく回されたんだよ。んでドアもドンドンドンドン叩かれて。
「ドア開けたスキを狙う強盗か?」とか思いながらガクブルしてたら
10秒ほどで止んだ。その間もずっとiPodからNirvana流れてた。

死ぬほど怖かったので、とりあえず産後で実家に帰ってる嫁に電話報告。
で、嫁と10分程電話で話して、とりあえず警察に連絡するわって事になって。
警察に電話したら「戸締りをしっかりして、警察が行くまで絶対に家を出ないで下さい」
っていうの。ちょっと落ち着いてきたから酒のんで待ってたらインターホンが鳴った。

モニタ見たら、鳴らしたのは上の階の住人Iさん。
近所付き合い以外に、たまに一緒に飲む。
まあ状況が状況だし、居留守使ってスルーした。
そしたら5分後くらいにIさんから携帯に着信が。

「もしもし。インターホン鳴らしても出なかったけど。今からそっちで飲める?」
「ああ、実はかくかくしかじかで。Iさんとこは何もなかった?」
「いや特に」
「気をつけてくださいね。もうすぐ警察来るはずです。じゃあ」

それからさらに5分後くらいに警察到着。




34 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 02:11:48 ID:l01Nc/zZP
こらあ!まとめて書けやぼけえ!
気になって寝れないじゃないかあ!えーんえーん

35 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 02:32:52 ID:qCXGYre90
だが到着した警察の様子がおかしい。
インターホン鳴らして、こっちが応答する前にドアを叩きながら
「俺さーん!俺さーん!大丈夫ですか!」って。
なんだと思って玄関に出てみたら、ウチの玄関のドアと玄関前の通路・階段に
真新しい血痕がべっとり。
「お怪我は?心当たりは?先ほどからこの血はありましたか?」
と怒涛の質問責め。と同時になんか俺が疑われているような気もした。
とにかく順を追って話し、血痕を見たのは今が初めてだと説明する。
「あ!そういえば上の階のIさんがさっきウチのインターホン鳴らした!
15分程前!Iさんなら何か知ってるかも!てかもしかして・・・この血痕はIさんの・・・。Iさん襲われたんじゃ・・・」

一人警官をウチに残し、もう一人が上階のIさん宅へ。
しばらくして警官が血だらけのIさんと降りてきた。



Iさんは襲われたのではなく、襲った方の人間だった。
諸々が終わってから聞いたが、交際していた女性を自宅で包丁で刺したらしい。
さっきは人を刺した事でスイッチが入り、他に何人か刺そうとウチのインターホンを押したらしい。
インターホンに出ないので電話してあがりこみ、俺を刺すつもりだったとか。
俺が別件とは言え警察に連絡した事を知り、放心状態で自宅に居たらしい。

ただ、刺された女性は命からがら逃げ、Iさんの部屋にはいなかった。

ここからオチなんだが、結果刺された女性は駐車場に止めてあった自分の車の中で絶命していた。
そして俺んチの玄関のドアに付着していた大量の血痕と、被害者女性の血液が一致した。
ドアノブから出た指紋も被害者女性のものだった。
俺が最初強盗と勘違いしてたのは、助けを求める彼女の・・・
長々とすまんかった。
まあこの話は嘘だし、書ききって思ったがさほど面白くない。
本当にすまんかった。


36 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 02:37:59 ID:OMKUJQzD0
いや 個人的にはなかなかおもしろかったよ。
こういう人間の怖さを描いた見たいなサスペンス物は結構好き。

37 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 02:39:09 ID:O3lvUDep0
1レスでもう嘘だと吐くのか・・・
いや、まぁ最近の流れから考えるとちゃんとした
話の投稿乙

38 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 02:55:04 ID:qCXGYre90
意見ありがとう。
実は超かけだしの作家です。
と言ってもチープな推理物ドラマ作家ですが。原案5本書いて1本、会議にあがるくらい。まだ放送された事はない。
もっと勉強します。


39 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 03:04:55 ID:gnhcETGy0
最近この辺で落とされていく話としてはわりとまともな出来だったよ・・・

40 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 03:10:55 ID:Nn9n6QhC0
嘘にしては、上手い出来だったな・・・
文章の、文字の怖さを体感したな・・・


41 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 03:12:04 ID:OMKUJQzD0
いや 原案5本書いて1本会議に上がるなら十分すごいと思います。
設定がシンプルで身近で起こりやすい人間の恐怖は簡単に書けそうですが
実際書くとすごく難しいと思います。ましてやそれを文章だけで表すのなら尚更。

38さん原案がドラマ化してTV放送する日を楽しみに待っています。

42 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 03:21:30 ID:wXAu5PTg0
スレチと思うなら書き込むな
面白くないと思うなら書き込むな

ま〜つまんなかった
お約束だな

43 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 03:29:47 ID:ACjJzX6d0
 浙江省温州市で17日、23歳の男性が勤務中、同僚の男性の肛門にエアポンプを挿し込み、
スイッチを入れたところ、同僚の男性の腸が破裂する事故が発生した。被害者の男性はすぐに病院に運ばれ、
手術を受けたため一命は取り留めた。温州晩報が伝えた。

 報道によれば、17日午後9時ごろ、温州市内の病院に腹部が膨れ上がり、顔色の悪い男性が運び込まれた。
男性は工場で働いていた53歳の作業員だということは分かったが、病院に運び込まれた時点では、
なぜ男性の腸が破裂したのか、理解できなかったという。
 53歳の被害者男性は、23歳の加害者男性の同僚で、2人は冗談を言い合うなど、関係は良好だったようだ。
事故発生当時、交代制の勤務を終えた2人は作業で使用した道具を片付けており、加害者男性はエアポンプを、
被害者男性は腰をかがめて地面にあった道具を片付けていた。被害者男性の姿勢を見た加害者男性は、
ふと悪戯(いたずら)を思いつき、被害者男性の肛門にエアポンプを差し込み、スイッチを入れたという。

 被害者男性は叫び声を上げて飛び上がった。男性は腹部の張りを感じ、トイレに駆け込んだものの、
腹部はみるみる膨れ上がり、さらに痛みも感じ始めたため、怖くなって家族に相談した。
 家族はすぐに男性を病院に連れて行き、その晩にはさらに大きな病院へと転院した。病院での検査の結果、
エアポンプの空気が体内に流入したことで直腸が破裂したほか、小腸からも出血が見られたため、すぐに手術が行われた。
加害者男性は思いつきの悪戯で同僚の腸を破裂させたことに対し、とても後悔していると語った。 (編集担当:畠山栄)

http://news.livedoor.com/article/detail/4964388/

44 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 03:56:56 ID:16Fq+JII0
中国大地震で全部なくならないかな?

45 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 04:01:47 ID:4PRay3Vy0
>>43
前にも似た事件ありましたよね・・・
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0428&f=national_0428_045.shtml

46 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 04:03:11 ID:gnhcETGy0
せめて1/10でも減ったらいいよな・・・

47 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/08/25(水) 06:29:11 ID:ehgAKSfk0
>>1
乙なのですよー☆

>>16>>26
なんでそんな投げるのですか。ちゃんとゴミ箱に捨てるのです☆

>>33>>35
こわいのです。親しい人にも気をつけなきゃいけませんですね。
警察来るまでドア開けなくてよかったのです。

>>43
どうしてそんな悪戯をしたのか理解できないのです。
見方によっては笑ってしまう話ですが・・。直腸破裂って酷いのです。

48 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 06:41:49 ID:OGhNyweq0
直腸破裂って、ゲイだと困るよね。

49 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 07:59:49 ID:ecz4lVqB0
ID:qCXGYre90あんたGJすぎるぜ
ID:ACjJzX6d0も洒落になってない
ID:ehgAKSfk0・・・・・・・・・・・・・。



50 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 09:39:13 ID:B1iTxoAn0
推理物ドラマ作家さまがこんな所になんの用か
腕試しするにしても場所間違ってるとしか
話もありきたりでつまんね

51 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 10:20:17 ID:5kgB8A3u0
かえれ

52 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 10:21:17 ID:jyQUmwco0
>>50
お前、どんなコンプレックス抱えて生きてるの?
詳しく書いてくれりゃ、面白いかもしらんから書けよ。

53 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 10:25:25 ID:Ippe0DIJP
釣られんなw ちょっと考えれば作家かどうかなんてすぐわかる

54 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 10:51:38 ID:lkL4Vltl0
釣られるのは場の空気を悪くしないしノリがいい。
ちゃちゃを入れるのも、まぁ愛嬌だ。
でも、コンプレックスから来るかまってちゃんの罵詈雑言は
糞以外のなんでもないっす。

55 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 10:52:58 ID:B1iTxoAn0
>>52
理物ドラマ作家さまの作品が低評価で悔しいのか?
高く評価したいなら自分でしてやれ
低評価を叩いた所で名作になる訳も無し

お前が他人のコンプレックス読んで楽しむクズってのは分かった



56 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 10:59:53 ID:lkL4Vltl0
ちっぽけで何もなくてコンプレックスの塊な人ほど
他者を罵詈雑言で叩いて、上に立った気分になって自己満足する。
まぁ2chならではのクズ層だから、らしくていいけどなw

57 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 11:03:12 ID:GLY/azVS0
こんなくだらない事で争うおまえらいつの2ちゃん住民だよ…
今西暦何年か言ってみろ

58 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 11:04:18 ID:Ippe0DIJP
作家はこんなこと書かんよ
>>まあこの話は嘘だし、書ききって思ったがさほど面白くない。
>>本当にすまんかった。

褒められたから勢いで作家ですとか言っちゃったんだろ
ねらーは自己申告の肩書きを信用しすぎだよ

59 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 11:08:07 ID:lkL4Vltl0
おまえさんは、現実世界でもそんなんか?
相手の言う事を信じる信じないと書いう問題じゃないんだけどなw

60 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 11:15:31 ID:Ippe0DIJP
現実世界と2ちゃんでのスタンスは全然違う
基本的にこのスレは怖い話を投下するスレなんだから書いた人間が
何屋だろうがどうでもいい 自分の創作以外も投下できるんだからなおさら
そこで本当か分かりもしない肩書きを言うのは蛇足だよ

61 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 11:23:33 ID:B1iTxoAn0
>>56
ある面では正しいのだが、細かい事抜きにしてつまらんものはつまらんのだよ
そこのとこがすっぽり抜けてるのは何故かな
叩く奴はコンプレックスの塊だ、何も無いつまらない人間だと思わなければ心の安定が保てんのか
よく分からん思考だな

つまらんの一言を罵詈雑言ってのも大概だが作家さまなのだろうか
同憂相助く、とでもいったところか

62 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 11:28:18 ID:Ippe0DIJP
だたのつまらんなら罵詈雑言だな 
つまらんなら理由を一言添えろ
じゃなきゃただのアホと思われて当然

63 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 11:29:34 ID:ecz4lVqB0
激しくクソコテ並みにどーでもいい
嫌なら見るな(AA略

64 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 11:47:26 ID:MJ3IBmPO0
まあたすぐ罵り合いが始まる。なんか嫌なことでもあったのか?お前ら。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 13:17:22 ID:1pt0tMm60
ID:qCXGYre90 は、是非次回作をまたここへ投下して欲しい。

今回の話はシンプルで分かりやすく、きれいにまとまってたけど、
たぶん「とりあえずまず作ってみた」的なものだよね?

こんどは力作を是非!


個人的には、いくつか話を作って投下したけど、やっぱ才能のある人の
書くようなのはかけないことが分かった。面白いのをかける人にどんどん
書いて投下してもらえたら、このスレもまた活気を取り戻す気がする。

66 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 13:26:32 ID:3Tg8MXO20
作った作ったってあからさまに言うなよ。
興ざめだわ。

67 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 13:27:36 ID:2Z7KvRAB0
作家志望なら安易に「実話です」とか前置きつけて創作するのはやめろよ
料理屋がメニューに「すごく美味い!」とか自分で書くくらいに虚しく見える

68 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 13:32:06 ID:0rTW5mPGP
どうせバレないんだから針にかかったらそのまま帰宅するのも忘れずに。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 14:00:50 ID:OMKUJQzD0
あれ?このスレってさ
「怖い話を投稿してそれを読んで楽しむ為のスレだよね?」

「怖い話を投稿して 投稿者の職業が嘘だろ?とか吊し上げたり、つまらない」
とか罵りあったりした嫌な気分になる為の所ではないし、新たな話の投稿をしにくい
空気にするのは本来の目的からずれてるよね?

>>41書いたのは自分だが ぶっちゃけ話の投稿者が作家だろうが作家じゃなかろうが
どうでもいい。仮に話の投稿者が作家じゃなくて嘘をついているとしてだから何なの?
無条件で信じていても1円の損もないんだから、何の証拠もなしに「嘘だろ」とか言って
場の雰囲気を悪くして 話を投稿しようとする人が「話を投下しにくい雰囲気を作る」
ほうが、余程損な行為だろうよ。

別になんでもかんでも投稿された話を褒めろと言っているわけではなく、相手に言って
嫌な気分になるのが見え見えで 次回作作っても「投稿すんのやめた」ってなる気になるような
書き込みは心の中にとどめておくべき。
そして「投稿すんのやめた」ってなる雰囲気を見て 新しく来た人も話を投稿するのやめるわけだからね。
俺はみんなと罵り合いたいわけじゃない、怖い話が純粋に好きで怖い話を見て楽しみたいんだ。
投稿した人も、話を見る人も楽しいと思えるようなレスや書き込みをして何が悪い?

むしろ ここに話を投稿すると楽しそうな返事が返ってきそうだな・・・そういう雰囲気だったら
どんどん話が投稿され、お互いにプラスになるのではないかな?俺間違えた事言ってる?

70 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 15:50:52 ID:BItatI090
>>69お前2chで何を期待してんの?
お前みたいなのがいるから某八宝菜みたいなゴミが調子こくんだろ

71 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 15:59:06 ID:MJ3IBmPO0
2chが人生のすべてなんだろ、そっとしといてやれ。

72 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 16:06:59 ID:OMKUJQzD0
別に2chだからって暴言吐かなくてもいいと思うけどね。2chは別に暴言を吐き会って罵る場ではないよ?
それに自分は2chに期待してるわけではなく、このスレそのものに期待している。
後 このスレルール読めよ。「日頃気をつける程度に言葉には 気を遣いましょう。」って書いてあるだろう?
ルールが守れないなら出てけよ。

匿名性を利用して言いたい放題している>>70も十分 調子こいてると思いますけどね。
2chだろうがなんだろうが関係ない、どんな場所でも定められたルールは守れよ。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 16:13:45 ID:OMKUJQzD0
>>71
そうだな。>>70は匿名性を利用して相手を馬鹿にしして優越感に浸れる2ch
が人生の全てなんだからそっとしておいてやればよかったな。
俺もそっとしとくわ。

74 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 16:33:25 ID:GLY/azVS0
おまえら必死すぎワロタ
何やっても荒れるしキモコテと馴れ合うスレでいいよもう。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 16:33:41 ID:qCXGYre90
本人不在で何か変な事になってるな。
良い評価も悪い評価もありがたい。
仕事なら良し悪しの評価すらもらえない事も多い。つーかほとんど。


76 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 16:37:49 ID:Ippe0DIJP
>>75 だから嘘か誠かしれないようなことは言わなくていいっての
おまえが作家だろうがニートだろうがありがちな話には違いないから
パクリ元も有名な話だからすぐわかる

77 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 17:06:16 ID:Sq4NNy5Ji
もうだめだこいつw w w w

78 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 17:12:09 ID:hbMkZt/I0
>>72
>2chは別に暴言を吐き会って罵る場ではないよ
というか暴言吐きあって罵り合う場になるのが匿名掲示板の宿命です
嫌なら帰れ

79 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 17:30:09 ID:lkL4Vltl0
まぁ2chは低能馬鹿が罵詈雑言吐ける唯一の場所だからなw

80 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 17:35:09 ID:xgDFUXtJ0
うーん
久々に楽しもうと思い見にきたんだが...違うスレになってるorz
うーん うーん

81 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 18:27:00 ID:lkL4Vltl0
まぁ、夏休み中ですからw

82 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 18:31:31 ID:/S/L20Vs0
79  あたしは2chラーさん方に
今まで知らないことを随分教えて頂きましたお
今まで人はどんなことを思ってるのか
さっぱりわからなかったんだけれど
本性?とかってゆうのを垣間見ることができました

83 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 18:37:12 ID:bpEceuE+0
こういうのは怖くないですか?日本が在日テロリストに乗っ取られている!!

779 :可愛い奥様 :2010/08/25(水) 10:55:25 ID:CoZ8M0dT0
<草さんより>某国の内閣官房副長官殿

大田区西糀谷2丁目15番19号

陳 哲郎こと 福山 哲郎 S37年1月19日生  S50年8月19日帰化 法務省告示第291号

(p)http://www.nikaidou.com/archives/5010



帰化人けって^^^^いw 
http://www.fukuyama.gr.jp/top/

84 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 18:46:35 ID:qCXGYre90
まあ冒頭で室井滋のパクリですみたいな事は一応言ったけど。
酷評ってのはあって然りだし、手垢やパクリの糾弾も当然。2chである以上、投下したネタに関係ない部分を否定されてもしかたない。今度からは投下だけして、あとからネタに関しての絡みレスはしないようにするよ。

85 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 18:54:41 ID:1pt0tMm60
>>83
怖いね。まあそんなこったろうとは思っていたわけだが。

86 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 18:56:17 ID:8fpwGpI30
イマキヨが部屋にいる。
もう1週間近くになるが今4人になってる。
どうしよ。。。。。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 19:33:49 ID:l01Nc/zZP
そうだな、投下してほっときゃいいレスがそれなりについてるってなもんだ

88 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 20:24:54 ID:bli8GtnR0
イマクニさん?

89 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 20:38:20 ID:TvjNmCB90
とりあえず4人分の枕と布団でも用意しとけ。
決して相手を刺激するなよ?いいな?

90 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 23:58:26 ID:8fpwGpI30
とりあえず漏れはソファーで寝てイマキヨには布団与えた。
いつになったら出て行ってくれるの?
正直おっさんだから鬱。。。
確か運があがるとか聞いた覚えがあるんだけどそれもないし・・・

91 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 00:05:27 ID:WET5iuCH0
ほんとうに洒落にならない怖いことは、信濃町にある

92 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 00:07:38 ID:j02VeokS0
>>91
やめろ

93 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 00:09:29 ID:R0Z3lOk/P
>>91
kwsk

94 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 00:19:33 ID:fyCAG7Qb0
s価学会の総本部の事か

95 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 00:25:05 ID:j02VeokS0
おまえらリア充どもが面白半分で楽しんでることは、ありもしない話しを酒の肴にしてるだけなんだよ。
ベタなよた話だって、こわいこわいいって楽しんでる・・・オカ版の連中はずっとそうやって、井戸の中で現実を見ようとしないんだろw

96 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 00:30:45 ID:yXEZF+YG0
いやいや、大半の人間は現実や実社会にあってあくせくしているし、
凄絶な現実の辟易しているからこそ、その盤上の外にあるものに憬れるのだよ

97 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 00:31:32 ID:yXEZF+YG0
×現実の辟易
○現実に辟易

98 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 01:17:02 ID:a+2icB+H0
評価なんてどうでもいいよ。
罵詈雑言でもなんでもOK
罵詈雑言に罵詈雑言をぶちまけるのもOK
どっちみちまともに読むのは怖い話そのものだけ

99 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 02:15:02 ID:IgsfiIVK0
36以降
己のプライドをかけた罵り合い

ここまで読む価値なし

100 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 03:00:43 ID:ZIuSvODq0
これが本当の怖い話。なんちて。。。


だれウマ w w w w w

101 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 03:19:57 ID:GjlvWS2o0
>>100

102 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 09:13:26 ID:BK0hJT3v0
この間のお盆、旦那の実家に帰省してその帰り道。
高速道路を自宅最寄りのインターで降りて走ってると、寒気に襲われて、ふと運転中の旦那の足下を見ると女の人?っぽい顔と手が見えてそして旦那の足をつかんでた…
私はビビりすぎて声も出ず、絞り出すように「あ、足…」とだけ言うと、旦那は何事も無いかのように「ん?あぁ、お前も見えてるんや」と一言…
そして旦那の目つきが変わってギロリと足下を睨むと一瞬車内に風が起こって?空気が変わり、旦那の足下には何も無くなっていた。
「今の何やったん??」と旦那問いかけながら顔をみると今度はルームミラーを睨んでる。
私もルームミラーに目をやってみるとさっきの女がトランクルームに…
悲鳴を上げそうになった瞬間、「どっりゃっぁぁぁぁぁぁ、んfjか;vふぃうあ;/wl」
と、ちゃんと聞き取れなかったものの旦那が広島弁でDQNのように幽霊に向かって叫びました。
次にルームミラーをみるともう何もいなくなってました。
私は半泣きになりながら彼に「今のなんやったん?何?何?」と聞いても、「さぁ、何やろねぇ」としか言いませんでした。
そして家に着いて、旦那実家に無事に帰ってきましたと電話をするときにさっきの怖かった話をしてみると、義母から
「あぁ、あの子はお祖父さんににとるけぇね。」と
要約すると彼の家は代々小さな神社?というか何かを祀ってる祠の管理をしてる家で、家系でたまにそういうのが見える人がいるらしく、一番力があったのが彼の亡くなったお祖父さん。
そして今の親戚で彼の一番上の従兄弟と彼だけ少し力があるらしい。
そんな話、今まで旦那から聞いた事も無かった…
そして、出会った頃から関西弁で、今でも実家に帰っても広島弁なんてしゃべらない彼が本気で怒るときは広島弁になるんだwと気づいた、私の中では洒落にならない怖い話でした。

103 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 10:54:29 ID:YOAke79G0
>>102
広島弁怖いもんねw

104 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 11:05:22 ID:KlxLdv0L0
ハイ次

105 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 11:10:35 ID:y86RyfRD0
広島は昔から霊による被害が多く、広島弁は霊に対抗するために作られた特別な言葉だった

とかなら面白いのにね
広島の人と友達になりたい

106 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 11:11:59 ID:Q2NXTKOz0
広島は特に心霊スッポトとかありませんし……

107 :ゲン:2010/08/26(木) 11:17:30 ID:c33Fx66k0
原爆ドーム

108 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 11:18:08 ID:YOAke79G0
やたら清められてる感じはする
俺は2年くらいしか住んでなかったから知らないだけかも(;^ω^)

109 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 11:19:07 ID:Q2NXTKOz0
原爆ドームが心霊スッポトなら今頃広島市街全域で霊障起きてますよ

110 :1/3:2010/08/26(木) 11:41:39 ID:v/PqurDB0
以前に住んでいたマンションでの体験なんですが、聞いてください。

子供のいない夫婦二人暮らしですが、室内飼いの犬が一匹います。
仔犬のときに施設から引き取った雑種なのですが、
まあまあ躾も上手くいき、無駄吠えもせずトイレなんかも間違えず、普段はとても”いい子”です。
ところが、そのマンションに引越してしばらくすると、その”挙動不審”が始まりました。
その前に住んでいた借家では、そんなこと一切なかったのに・・・。

誰もいない玄関に向かって唸ったり、夜中に寝床にいないので探してみると、
座り込んで、ある部屋の片隅をじっと見つめていたり・・・。
こんな事を一人で家にいるときにされるとビックリしますよね?
最初は自分もそうでした。

夜勤があり留守がちの夫に相談しても、笑って「大丈夫だよ、偶然、たまたま」なんてはぐらかされるし
〜別に何が起こるわけでもないし〜マンションだし人に聞こえない音でも響いて聞こえてるのかな
〜そのうち「またかぁ」なんて慣れちゃうものです。

ところが・・・その夜は違ったんです。
いつも通り夫が夜勤に出かけてしまったあと、夜11時頃ベッドに入りました。

111 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 11:52:17 ID:KlxLdv0L0
原爆に隠れがちだけど東京大空襲もそりゃひどいもんでしてね
東京一体も心霊スッポトといえるんじゃないすかね
わざわざ心霊スッポトへ行く必要がないって言うw

112 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 11:55:17 ID:YOAke79G0
10分以上待ったからそろそろ言ってもいいよね?

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

113 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 11:58:14 ID:KlxLdv0L0
おいらも一応10分待ったのサ!w

114 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 12:23:17 ID:c+qPg6g70
ふふ…八宝菜先生を隔離したようだが、あの方は洒落怖四天王の最弱…
本当の恐怖はこれからよ…!

115 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 12:58:39 ID:LFlu2R460
俺は今ストーカー被害にあってる。
こんな話しても「自意識過剰すぎんだろ」
とか言われそうな気がするが、本当に洒落にならないので
ここで話すことにする。履歴消せば問題ないと思うし。
何であえてここで話すかっていうと、犯人は俺の知り合いの中にいるかもしれないから。
今は自分しか信用できないので人にも話せず困ってたとこ。
もちろんしっかりと警察にも届けた。でも犯人が分からないのだから意味が無い。
前置きが長々としてごめん。本題に入るよ。

俺が違和感を感じ始めたのは3か月前だよ。
今高校1年なんだけどさ、ちょうどテストの時期でさ。
自分で言うのもなんだが成績もなかなか良かったし、
よーし!頑張るぞ!的な感じで燃え上がってたわけよ。
大体9時〜11時くらいだったかな。ちょっと甘いものでも食べてえなー
ってことでチョコ買いにザンクス行ったんだ。
自慢じゃないが俺の家には結構広い庭があるんだ。
それでそこに大きな松の木が2本あるんだけど
その陰から、人が覗いてたんだよ。
その時は回りは真っ暗で明かりといえば月明かりだけだったからさ
多分何かの見間違いだろうと思って自分を納得させたんだよね。


116 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:02:14 ID:YOAke79G0
ザンクスいったらヤヴァイんじゃね?この世のものじゃないだろ

117 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:10:39 ID:LFlu2R460
その2週間後
まあ、難なくテストを終了したわけで、FFVとか進めてたのよ。
麦茶がぶがぶ飲んでたらなぜかトイレ行きたくなってさ
ピサの斜塔に設置された噴水が火を噴きそうになったから
急いで駆け込んだ、その先で見てしまった。
なんかレンズのようなものが落ちてた。
父さんのコンタクトレンズかな・・と思っていたが
どうも違うらしい。それは小型のカメラだった。
家の人はこんなもの購入しないし、購入したとしても
みんな新しいものに興味心身になって話題がそれの方向に言っちゃうから
それは絶対に無いだろうと確信した。
しかもそれの形状はどう見ても普段使うようなものではない。
以前某サイトでURLをクリックしたとき出てきてしまったアダルトサイトの
広告に書いてあったものに似ている。
どうやらそれは盗撮用の小型カメラのようだった。
その2日後
勉強机のライトってわかる?そこの端の方に
同じ機種の小型カメラを発見した。
まだあるんじゃないかと思って探してみたところ
・MGサザビーのシールドの部分
・小説ミザリーの上
・百式の頭部
・自作プロトタイプガンダムのシールド裏
その他合わせて計24個のカメラを見つけた。
よく見ると百式の頭部は改造されていた。
しかも俺が作った頭部と差し替えられてた。
何でわかったかっていうとね
前日と百式の色が違ってた。
俺はつや消し塗装してたのに対して改造品は光沢塗装してたんだよ
んでこれどうしようかと思ってさとりあえず近所の交番に行って
被害届出したんだよね。
もちろんカメラは処分してもらったよ。

118 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:11:27 ID:LFlu2R460
それから2ヶ月間、町内で警察らしき人が見回りに来てたよ
その間はさすがに捕まりたくなかったのか、被害もあまりなかった。
交番の人にはこのことは公にしないでください。って言っといたから
被害の内容は世間には愚か町内の新聞にも知らされなかったよ。
んでさすがに懲りたのかなあなんて半分期待してた。
このときの俺は馬鹿だった。

この2ヶ月間はいわゆる潜伏期間というやつだ。
これだけ潜伏期間を持てばウィルスはかなり強力なものに
なるだろう。それと同じで犯人もその間にいろいろと作戦を考えてたんだろうか
すっげえ仕打ちをしてきた。
友達を誘って俺の家で遊ぼうよってことになってさ
俺の部屋に入った瞬間思いっきり叫びそうになった。
俺の力作ともあろうガンプラだったものが、瓦礫の山と化していた。
しっかりと合わせ目消しをしたり、色分け、サフ吹きなどもしたものが
瞬殺されたのだ。アムロ・レイや、キャスバル・レム・ダイクン
ともあろうニュータイプが一瞬で消されたのだ。
「νガンダムは伊達じゃない」とはなんだったのだろうか。

んで1週間前。手紙が届いた。宛先不明の手紙だ。

書いてある内容がムチャクチャ怖い。

何か解決策ってないかな・・・

119 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:18:31 ID:Zl2ZNO//0
警察行けば?
ハイ次!

120 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:23:35 ID:YOAke79G0
差出人不明じゃなくてあて先不明?
それが部屋にあるって事は侵入されたってことか、怖いな
でも
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ176
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280044122/
でやったほうがいいんじゃないかな?


121 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:26:14 ID:y86RyfRD0
手紙の内容が知りたい

122 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:28:27 ID:LFlu2R460
警察というか交番に行ったけど・・・
犯人が自分ですなんて言うわけがないよね。
 >>120 そこに行けば解決するのかなあ・・・


123 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:37:49 ID:osxOK5ZZ0
>麦茶がぶがぶ飲んでたらなぜかトイレ行きたくなってさ


なぜかじゃねーよw 麦茶がぶがぶ飲んだから当たり前だろw

124 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:45:03 ID:EOPQawZj0
警察が犯人なんじゃね?

125 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:47:30 ID:QexOOwh20
心当たりとかないの
盗撮カメラ設置とか誰でもできるかしら

126 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:50:38 ID:LFlu2R460
手紙・・・・見るの?

まず内容から説明するけど

チェック柄のかわいい封筒に入ってきてんの。
んでね、その封筒に

でっかく あそぼ って書いてあるんだ。

筆跡からして男かな〜と思ってるんだけど。
一番の問題は中身なの。
お前らって封筒の中何入れる?
普通は手紙用の紙だよな?
この中に入ってたのは
ハガキに書かれた文章と
髪の毛の束
が入ってた。
髪の毛の束は気持ち悪くて捨てたので手元にないんだ。すまん
手紙だけならあるけど・・・実際に見る?

127 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 13:55:38 ID:bqWSActy0
中学生のころの話

当時部長だった俺は仲のいい2人の後輩を先に部室から出して、戸締りをしていた。
先っていっても数分程度の話だから、早足で後輩におっついて一緒に帰ろうと思っていた。
戸締りをしおわって、部室からでたら、廊下の階段の手前で歩いてる冬服のセーラー服を着たおさげ髪の女子を発見した。
てっきり後輩の一方だと思って、はしって追いつこうとした。
で、学校の階段って
2F\
   −踊り場
1F/
こういう風に続いていくだろ、俺が\の上から降りようとしたらちょうど踊り場から/の階段を降りようとしてたわけ。
部室は3階だからそれが2回繰り返された、足音してるから上見て足止めてくれりゃいいのになーなんて思いつつ、その子を追いかけたら
ちょうど1階に降りたところで、後輩二人が待っててくれた。
俺「あれ?さっきここ降りて行かなかったっけ?」
後輩A「何いってるの、とっくに降りててここで待っててあげたんでしょ?」
俺「じゃあ誰か降りてこなかった?」
後輩B「誰も来ませんでした」
俺「おっかしーな、さっき階段降りてた冬服姿の女の子が・・・」
後輩A「あんた何いってるの・・・だって・・・」
そこでハタと気がついた
季節は6月末、俺も後輩二人も来てるのは夏服
女子の夏服はセーラー服じゃなくてブラウスに吊スカート。
冬服の女の子なんているわけない、いたとしても後輩が見かけてないのはおかしい。
本当に洒落にならなかった。後輩もおびえちゃうし・・・

まあ俺が通っていた中学校はかなり古くて割と出る(夜昼お構いなし)ともっぱらの噂のある学校だった。
ちなみに長年勤めてる先生においては誰もいない教室から足音がしても笑って済ますとあとで聞いた・・・
さらに怖かったのはいうまでもない。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 14:26:35 ID:UHj2xQxi0
先月に実際あった出来事です。

僕は会社の寮に入っていて
そこの寮が築50年はありそうなボロイ所で
壁も砂壁?で
(擦るとボロボロ壁が落ちてくる奴)
部屋は6畳と4畳半とキッチンと風呂
壁がまためちゃくちゃ薄くて
となりの住人がAVとかみてると丸聞こえ状態
僕は結構夜遅くまで起きてる人で
音にはかなり気を使って暮らしてました。
僕はマイスティックの処理をしてからじゃないと寝れない人で
きまって夜1時頃にハッスルするのが日課なわけですよ。
でそんな毎日を繰り返していたある日
隣の部屋に住んでいるA先輩から相談したい事があると言われて。
仕事帰りに居酒屋による事にしたんですよ。

129 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 14:28:59 ID:UHj2xQxi0
先輩は仕上げなきゃいけない書類があったため。
僕だけ先に居酒屋にいってたんですね。
携帯いじりながら2時間くらい待ってると
先輩がようやく到着して
しばらくの間はビール飲みながら仕事の愚痴をいいあっていたんですけど
先輩がふと黙ったと思ったら、真剣な顔つきで僕の顔じっと見てくるんですよ
一向に話しだす気配がないから
「あのー何かあったんですか」?と先輩に聞いてみたんですよ
そしたら先輩がいきなり
「お前、俺に言うことないか?」って
いきなりすぎて 「え?」っと一瞬時が止まったんですけど
いってる事の意味がさっぱり分からなかったから
「いやちょっと・・どういう意味ですか?」
って逆に聞いたんですよ
「お前は俺に言うことあるはずだろ!」ってかなり凄みながら俺に言ってきたんですけど
普段は酒癖の悪い人でもなく、そんな事を言われたことはなかったし
何より俺自身が全く皆目見当つかなかったため
「本当に何の事か分からないんですけど、俺なんかやらかしました?」
って先輩にいったらしばらく黙りこんだ後にいきなり笑顔になって
「まぁ気にすんなよ!飲もうぜ!」
とはしゃぎはじめたので
何か釈然としない思いもあり
また何をいいだすか分からない雰囲気もあったため
少し飲みなおした後に明日も仕事ありますし帰りますかって言って
その後すぐ家に帰ったんですね。


130 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 14:30:19 ID:UHj2xQxi0
0時過ぎた頃ぐらいで
酒も入っていて少し眠くなってきたため
日課をすました後に寝ようと思いジーパンを下げて
ワッショイ、ワッショイしてたわけですが
その最中に呼び鈴が鳴ったんですよ
こんな夜中に誰だよ以前に
ワッショイ中に出る気は全くせず無視してワッショイを継続したんですよね。
その後扉のドアを叩いてきて
「おーい寝てるんかー」と結構粘ってました。
声で、あー、先輩かーとわかったんですが
構わず俺はワッショイ継続中
ちなみに俺の家は3階の真ん中付近にあり
先輩の家が←隣 →隣が科も違い別に仲良くもない人、顔見知り程度
俺がワッショイに集中してると→隣の部屋で同じように先輩がドアを叩いているみたいでした。
あれ?先輩って○○さんと仲良かったっけ?(→隣の家の住人)
とは全く思わずワッショイに集中してたんですが
叫び声と共に先輩の「殺したんぞ!!」という怒号の声が聞こえてきて。
その事態に僕の息子も(´・ω・`)ショボーンとなってしまい
これはやべー!と思い急いでジーパンを履きドアを開けて→を覗き込んで見ると。
先輩が手にナイフを持って立っていました。
その下に○○さん(→隣の家の住人)がうずくまってるんですよ
ナイフを持った先輩と目が合い、これはやばい殺られると悟り。
ドアを閉め鍵を掛けました

131 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 14:34:06 ID:UHj2xQxi0
その瞬間ドアノブが「ガチャガチャガチャ」と回り
外で先輩がドアを思いっきり蹴ってきました。
ドアの外でしきりに
「開けろ!殺すぞ!」と叫んでいて
俺も負けじと「警察呼んだぞ!!」と叫びました
ここで はっ!そうだ警察だ!と我に返り急いで警察に連絡しました。
警察に連絡し、簡単に事情を説明しはやく来てくれと頼むと
すぐにそちらに警察が向かいますから落ち着いて下さいと言われた。
その間も先輩は外でわめき散らしていました。
警察が到着するまで電話でずっと話していました。
玄関以外で侵入経路はあるか?とか
うずくまっていた男の人は何処を抑えていたか?どのような状態だったか等
しばらく話しているとサイレンが聞こえてきて。
2、3分たつと外から大丈夫ですか?という声が聞こえてきた。
ドアを開けると警察と救急隊の人が○○さんを囲んでいた。
○○さんはお腹を刺されたらしくすぐに病院に搬送された。
先輩は警察が駆けつける前にいなくなっていたらしい
その後しばらく警察の事情聴取を受けていました。

132 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 14:38:21 ID:UHj2xQxi0
後日先輩は捕まったらしい。
聞いた話によると
先輩は仕事関係で病んでいたらしく
その時薬に手を出してしまい。
被害妄想が強くなり僕らに殺されるとか
僕らが先輩の事をつけまわしているという妄想に陥ったらしい。
多分生涯忘れられない経験をしたと思う。

133 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 14:38:46 ID:8aufJpBm0
>>126
ひっぱてんじゃねえよカス
実況でやれ

134 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 14:42:59 ID:ZxBTeRLN0
・MGサザビーのシールドの部分
・小説ミザリーの上
・百式の頭部
・自作プロトタイプガンダムのシールド裏




高1じゃなくて30代無職だろ・・・

135 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 15:40:33 ID:AHIM6gbC0
>117
いくら盗撮用カメラでもそこまで小さくないだろ


136 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 16:02:31 ID:GWaRj9lp0
>>134
Zは最近リニューアルされたからおっさんとは限らない
高1不登校とかヒッキーとかニートとか

137 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 16:02:43 ID:Q2NXTKOz0
最近のスパイカメラは本当に小さいぞ
オススメはペン型

138 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 16:14:32 ID:ZDOx4KiA0
>>128に出てくる先輩が >>115 だったりしてな。

139 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 17:37:03 ID:UHj2xQxi0
>>138
115が当時の先輩の挙動にうり双子だったため
思わず書き込んじゃいました。

ちなみに電話で話している最中AVつけっぱだったため(音はミュート)
話している相手が女性で
AVのシーンがちょうどチュッパチャップス中だったため想像して
思わずおっきしました。

140 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 18:58:00 ID:IgsfiIVK0
中はお墓な

141 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:03:17 ID:o5w+ZPLW0
今日変なモノを見たのでカキコ

俺営業マンなんだけど、今朝は会社によらずに直接顧客のところに直行く日だったんだけど、
営業先の某有名アニメーション学園がある駅の改札を降りたところで変なモノに気づいちゃったんだよね。

なんか改札の外にピンク色のホットパンツとピンク色のタンクトップ姿の女の子(背格好から小学校高学年ぐらいの)がいたんだけど、
その子を見た瞬間なんか妙に頭の中がざわざわしたわけよ。
なんかすごい強烈な違和感があるのよ。

んで、かばんの中のスイカ探すふりしながらちらちら見てて気づいたんだけど、
なんかいろいろ変なのよ。その子

その子の手足がすっげー細くて長いの。
長いって言っても化け物って程じゃなくて、
ギリギリ人間レベルでなんだけど、
よくいえばモデル風、悪く言えば栄養失調児みたいな感じ。
なんか妙に色も白くて生気がない感じ。
そんでその子が隣にいる二十歳ぐらいの男の子の鞄に一生懸命何か入れてるのよ。

男の子はどこにでもいる様な男の子で、
隣にいる友達となんか談笑してるんだけど、
おかしくないか?
自分のカバンに何か入れられてるのに気づいてないんだぜ。
一瞬妹かとも思ったけど、それも変だと思わない?
だってこれから予備校に行きそうな男の子が妹連れて朝の9時にそんなとこにいるかな?


142 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:05:00 ID:o5w+ZPLW0
つづき

なんか変じゃねぇかって思ってたら男の子達が歩き始めたんだけど、
その子その男の子たちについていくわけでもなくその場に残ってんだよね。
うつむいて地面をじーっと見ながら。

俺それ見た瞬間にすっげー背中に鳥肌が立って怖くなったんだけど、
朝だし人はそれなりにいるから何かあっても大丈夫だと思ってその子の近くの改札通って様子を確認しようと思ったわけよ。
そんでその子の目の前の改札通りながら、携帯で時間を確認するふりしながらその子のほうをチラミしたんだけど、
心の底からやめときゃよかったと思ったよ。

その子が手に持ってたのはネズミの頭のミイラっぽいので(今思えばはく製とかおもちゃかもしれないけど、それでもやっぱりおかしいと思う)、
しかもその子うつむきながら

「ゲ ゲ ゲ ゲ ゲ ゲ ゲ ゲ ゲ ゲ ゲ」

って笑ってるのよ。
髪で顔は見えなかったけどすっげーだみ声で。
小便洩らすかと思ったよ。マジで。

そのあとメールチェックしてるふりしながら早足で通り過ぎたんだけど、
追ってくる様子もなかったから心底安心したよ。
帰りは怖くてタクシー捕まえて会社に帰ったんだけど、
明日もまた直接顧客のところに行かなきゃいかないんだよね。
マジで怖くてたまらん。
誰か何か知らない?

場所は東京の山手線の某駅。
某有名アニメーション学園とか、某有名予備校とか、某共産主義政党の本部がある駅。
時間は朝の9時ちょっと前。

明日ももし見たらまたこのスレにカキコまします。

143 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:11:50 ID:h6lQ+pFS0
代々木駅って書けない理由でも?
手足が異様に細くて長いのはMFSかも

144 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:15:56 ID:o5w+ZPLW0
書かない理由は特にないよ。

MFSってなに?
ググっても会社とかガンプとかしか見当たらん。

質問あれば答えるから、
俺が見たあれが何なのか誰か教えてくれ

145 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:20:23 ID:DtL5PN120
マルファン症候群??

146 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:21:45 ID:Zl2ZNO//0
妖怪鼠詰め詰めだね
詰められた人は死ぬ
語りたいなら他のスレ行った方がいいんじゃない?
妖怪スレとかVipとか

147 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:23:49 ID:o5w+ZPLW0
>>146
すまんね。
妖怪スレで聞いてくる。

148 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 23:13:27 ID:IgsfiIVK0
そんでその子が隣にいる二十歳ぐらいの男の子の鞄に一生懸命何か入れてるのよ。

ホモ?

149 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 00:49:53 ID:yLIEn21K0
実家を改装する際に重機で庭を掘ったらお地蔵さんがざっくざく出てきて死ぬほどびびった。
何事かと思ってジイさんに尋ねたら、実家が建ってた場所ってのが昔神社だったらしい。
それを別な場所に移す金も人員もいないからってんでそのままぶっ潰してその上に家を立てたと。
神社を潰す際にもお清め(?)みたいなのも地魂祭みたいなのもやらず、家を建てた後になってやたらと
親族で人死にが出るからと近所の巫女にお祓いにいったらしいんだけど、その巫女にもどうやらお手上げされたらしい。
なんとか本家筋に生まれてくる長男だけは守ってくれ!とひい爺さんが頼み込んで、
別の拝み屋を紹介してもらい一応お祓いはしてもらったものの、紹介先の拝み屋がひい爺さんの言葉をその通りに受け取ったからか
建ってた神社が延命地蔵を祀ってたのがよくなかったのか、本当に産まれてくる子どもは軒並み本家筋の長男しか長生きできない。
多分平均寿命にしたら20歳にならないくらいだもんで、最近二十歳を迎えた俺はやたらと親やら親戚に「おまえは次男なんだから、いつ死んでもいいように生きろ」とか言われるようになってしまった。
ちくしょう先祖なんてことをしてくれたんだ。次男に生まれたことが凄い悔しい。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 00:59:39 ID:ztvn5p070
どこを縦読み?

151 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 01:09:51 ID:vMRfbgNEP
>>149
そして50年死なずにすごして実は自分が血のつながりのない子供だったことに気づくんですね

152 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 01:18:53 ID:4Ck8CQqB0
>>151 ふとこれ思い出した

ある時、父さんが家にロボットを連れてきた。
そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくって言う物騒な代物らしい。

そんなある日…。
僕は学校から帰宅するのがかなり遅くなってしまった。
すると父がこう尋ねてきた。
「どうしてこんなに遅くなったんだ?」
僕は答えた。
「今日は学校で補習授業があったんだよ」
すると驚いたことに、ロボットが急に飛び上がり、僕の顔をひっぱたいた。

父は言った。
「いいか、このロボットはウソを感知して、ウソついた者の顔をひっぱたくのさ。さあ、正直に言いなさい」
そして父がもう一度聞いてきた。
「どうして遅くなったんだ?」
僕は本当のことを言うことにした。
「映画を見に行ってたんだ」
父はさらに聞いてきた。
「なんの映画なんだ?」
「十戒だよ」
これに反応して、ロボットがまた僕の顔をひっぱたいた。
「ごめんなさい…父さん。実を言うと『Sexクイーン』ってのを見てたんだ」
「何て低俗な映画を見てるんだ、恥を知れ!いいか、父さんがお前くらいの頃は、そんな映画を見たり態度が悪かったことなんて無かったんだぞ」
するとロボットはきつい一発を父に食らわせた。

それを聞いていた母が、キッチンから顔を覗かせるとこう言った。
「さすが親子ね、あなたの子だけあるわ」

母も顔をひっぱたかれた。

153 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 01:47:17 ID:qhg9dXVI0
えーと、そんなハージョンでいいのか・・・?

154 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 03:50:22 ID:F71RXKQK0
今を一生懸命生きていきたい

155 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/08/27(金) 04:20:30 ID:nxAoNey50
>>83
よくわからないですが、朝鮮人に乗っ取られたらヤバいのです。

>>86>>90
イマキヨさんに布団掛けてあげるの優しいのです☆
そのまま可愛がってあげたらどうですか?

>>102
事故起こさなくて良かったのです☆
旦那さんの広島弁が効いたのですかねw

>>110
あぅあぅ、最後まで見たいのです。
お犬さんには何か見えてるのですかね〜。

>>115>>117-118>>126
24個もカメラあったのですか!?
侵入されてるってことなのですよー。
身の周りスレ行けば皆親身にきいてくれると思うのです。
是非手紙観たいです!

>>127
その後輩の女の子ツンデレ臭がするのですw
古い学校だと出るのですか?
その子、今夜もまた学校を彷徨ってるのですかね・・。

>>128-132
ハッスル中にとんだ災難なのですw
怪我なくてよかったのです☆
人は薬やると変わってしまうのですね。
薬はやっちゃ駄目なのです

156 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/08/27(金) 04:33:50 ID:nxAoNey50
>>141-142
上下ピンクっていうのがよく出てくる幽霊みたいに古風ではない感じがするのです。
説明だとぎりぎり人間でもおかしくない感じなのです。
でも不気味ですよねえ・・。

>>149
罰なのです。
家を壊してきちんと地蔵等を祀り直した方がいいと思うのです。
借金してでもするべきなのです。

>>152
それ見たことあるのです☆
いい機械なのです(笑)


157 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 05:58:53 ID:qx/o2izV0
ロザリーは雑談せずに感想だけ書いとくといい感じなんだがな

158 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 06:21:16 ID:wvf5ZxuH0
ロザリーちゃん‼
ご無沙汰しております♪( ´▽`)

159 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 06:22:36 ID:VEEyE9Sb0
あと語尾の☆とハンドルネームさえなければ完璧

160 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 06:26:34 ID:qx/o2izV0
ハンドルネームは必要だろJK
ロザリーで検索すればどこにどんな話があるか分かるのがベスト

161 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 09:04:34 ID:TYNVavax0
ロザリーの感想じゃどんな話か分からんぞw
甘口評価みたいだし
タイトルはいらんけど、どんな話なのか要約はほしい
ロザリーちゃんお願いっ☆

162 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 10:16:27 ID:J209adgJ0
身の回りスレ行ったけど、釣り呼ばわりされたよ・・・・
みんな実際に体験してないから釣りだとかどうとかいえるんだと思う。
それと最近コテハンとかはやってんの?
勇気が無くて出来ないんだが。

163 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 10:32:56 ID:HtwneM9b0
このスレはロザリーちゃんと大岡先生のレビュー二本立てでお送りします

164 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 12:27:41 ID:1YrNoaPh0
会社の同僚が自宅マンションで死んだ
浴室の照明を付け替えようとして小型の脚立に乗ったところ
脚部の接地面が滑って、転倒
頭部をバスタブに強打したのだ
季節は初夏、ベランダの戸は開いており、浴室のドアも開いたままだった
無断欠勤が数日間続き、別の同僚が彼の自宅を訪ねて、死体を発見したのだが
開いた窓から入ってきたカラスによって、死体はついばまれていた
眼球はなく、頭蓋骨の陥没箇所から、脳もほとんど食われていたという
実はこれら詳細を知ったのは、後になってから
死んだ同僚から熱烈なアプローチを受けて困っていた女子社員から悩み相談を受けた
実家の一戸建てに、ご家族と住む彼女、このところ家の周囲にカラスが多くて気味が悪いという
その辺にいるだけなら無視もしようが、二階の彼女の部屋の窓越しにじっとこちらを凝視したり
窓をくちばしでつついたりするというのだ
「ああ、それはきっと死んだ××の、脳食ったカラスだよ」
事情を知る社員からその言葉を聞き、その時はじめて死んだ同僚の死の様子を知ったのである
「○○(女子社員)のことで頭がいっぱいだった××の脳味噌食ったんだから、カラスに××の気持ちが
乗り移ったんじゃねーのw」
趣味の悪い冗談だな、とは思ったが、女子社員はそれどころではすまず、気のふれたような悲鳴を上げ
その場で昏倒してしまった(気絶した人間というのははじめて見た)
以後彼女は会社を休みがちになり、自宅周辺を空気銃を持って徘徊する、あぶない人になってしまった
これは聞いた話だが、一羽だけ空気銃を命中させたカラスは路上に落ちたところを、彼女によって
原型をとどめぬまでにぐしゃぐしゃに踏みにじられたそうである

よほどのこと嫌われていたと見える

165 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 12:31:03 ID:+FfIS8GY0
>>164
マジレスすると空気銃持ち歩くと逮捕
エアガンだとしたらカラスはビクともしない

166 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 13:56:14 ID:gC8m5XaA0
>>164
実はその女子社員が犯人。

167 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 14:38:05 ID:kodthMQ70
>>164
突っ込みどこ大杉吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
たった1レスでそれだけボケかますなんて大したもんだよwwwwwwww

168 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 14:50:55 ID:6t760hEd0
>>166
あるあr

169 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 15:08:02 ID:hNFkozmb0
>>自宅周辺を空気銃を持って徘徊する

改造エアガンにするべきだった。

170 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 16:56:02 ID:TYeDloaE0
公開された刑場の写真見てたら具合悪くなってしまった

171 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 17:15:34 ID:dn77GKG80
>>164
実話にしても怖くないよ
駄作屋乙

172 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 19:51:25 ID:UzSeuvwQ0
昔ながらのパチンコのゴム強化すると強力だよ。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 20:20:33 ID:QyKUcruC0
空気銃とエアガンの違いが分からん

174 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 20:27:48 ID:5WxGwpcM0
空気銃は腕にはめ込む形のあれだろ?

175 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 20:53:18 ID:gC8m5XaA0
>>174
それサイコガンだよ。

176 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 20:56:57 ID:3LCaR9Hf0
学校の女子トイレの扉をノックすると女子が返事するらしいぞ

177 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 22:13:13 ID:jqRneyP00
「砲」と「銃」だと「砲」の方が強そうだが、
「空気砲」と「空気銃」だと「銃」の方が強そうなのはなぜだろう。

178 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 22:53:45 ID:K19+tXfg0
>>174
ドカン砲か・・・
何もかも懐かすぃ・・・

179 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/08/28(土) 03:39:56 ID:3X6aZt790
>>158
やあやあ、なのです☆

>>164
グロイのです。
脳味噌美味しいのですかね。
カラスさんに要注意なのです☆

180 :Dr.A ◆xeGRPImiiXvv :2010/08/28(土) 03:50:37 ID:vwZhLszW0
・自分は廊下で家の者では無い何かと遭遇する。
・次男は寝部屋に入ろうとしたところ、一瞬異次元に。
・三男は自分の閉めた扉を閉めてなく、別な扉を閉めたと思ってビビる。

ロザリーさんは何か話す事があるからいるんでしょう?
何か話して下さいよ。

181 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/08/28(土) 03:58:06 ID:3X6aZt790
>>180
家の中お化け屋敷なのです☆

みぃー、ぼくは怖い話持ってないのですよー。



182 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 04:04:33 ID:BhdapOx50
ロザリーさんは、寝ないんですか?

183 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/08/28(土) 04:09:27 ID:3X6aZt790
>>182
昼間ちゃんと寝てるのです☆

184 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 07:38:40 ID:1BOt6QN/0
会社でちょっと何かあると「あいつ統合失調症だろ」と決めつける人がいたんですよ。
その内それがひどくなってきて「ああ、ありゃ糖質だから」、「お前糖質だろ」とか
ことあるごとに「糖質」というキーワードを出してくるようになってね
まぁ、「統合失調って具体的にどんな感じなんですか?」って聞いても
うやむやな答えしか返ってこなかったんですけどね。

その内「あの子は俺のこと好きだ」とか「あいつは俺を嫌ってるからこんな仕事しか回さない」とか
あることないこと言いだしましてね。
えぇ、彼は今休職中ですよ。つい先日統合失調症とお医者さんに言われたらしくてね。

私その時ふと、この2chのこと思い出しましてね。
えぇ、何だか凄く怖かったですよ。

185 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 09:13:06 ID:XlOsrash0
オレの知っている子供に、成長障害の子供を身障だとか気持ち悪いとか馬鹿にしているヤツがいるが、
実はそいつが成長障害である可能性は非常に高いというなんとも微妙な状況。
こういうの、そういうのって結構多いんじゃね?

186 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 10:07:31 ID:Wq2G9Yu10
糞をするようにくだらん話を投下するなよな

187 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 11:10:58 ID:uUW8qKgv0
>>180
ちょっと気になったんだけど・・・
>寝部屋
一般的な「寝室」という意味なのかな?

188 :Dr.A ◆xeGRPImiiXvv :2010/08/28(土) 11:23:27 ID:vwZhLszW0
>>187
Yes I do.

189 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 13:36:05 ID:BxeU+U3i0
>>187
んろー

190 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 22:42:52 ID:yb6xO0hJ0
>>149
今読んでる本にこんなことが書いてあったぞ。

寺院の日常生活を冷静に見るためにはどうしたらよいか。まずは寺社勢力が必ず関わらざるをえない
死の問題について、以下に述べる考古学の知見を、第一次資料、大前提として確認しておきたい。
フロイスは、安土築城に際し石仏の強制徴発が行われ、人々が泣き叫んだと伝えている(『日本史』)。
だがこの記事は、仏教観やケガレ観念、先祖供養、鎮魂などについての、誤ったイメージを形作る
結果になった。
まぎれもない寺院である根来寺では、暗渠の蓋として宝筺院塔の台座をいとも無造作に転用している。
また井戸を潰すために板碑を四体、詰め物としものとして使用した遺構も見つかっている。高野山
奥之院の大名墓地の背後には、五〇万基といわれる無数の廃棄された石仏がある。数少い奥之院の
発掘調査では、墓所を破壊してその上に墓所を作り、またさらにその上に墓地を造成するという錯雑
とした墓所の建設・破壊の繰り返しが見られる。これを行ったのは高野聖以外の何者でもない。
近世ではあるが先の『徳川実記』にも「古来の石塔、卒塔婆等妄りにとりすつべからず」と墓所破壊の
禁止令がみられる。
戦国大名城下町の寺院ではあるが、一乗谷の寺町地区で検出された寺跡は、幅五〇aほどの溝を
越えて門に入るようになっている。その溝の蓋石には、背面を削平した石仏が裏返しにして使われている。
つまり寺に入る時、必ず石仏を足で踏みつけるわけである。
織豊時代の石垣のうち、筆者の知見では、小浜城・和歌山城に中世の石仏が使われている。また慶長
六年(一六〇一)普請開始の二条城石垣にも、数十体の石仏が使われている。このような例は今後無数に
発見されるであろう。ケガレ忌避という呪術的観念から人々は基本的に自由なのである。最も自由な位置に
いるのは寺僧、特に遊行僧、ついで行人である。
安土築城における徴発は大量で、かついまだに無縁になっていない墓塔を使ったりしたために、非難を
浴びたのであろう。

というか高野山行ってみたいと思ってたんでちょっとショック・・・

191 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 22:50:05 ID:o+vyWiCe0
こんばんは
ロザリー
すてきだね☆

192 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 22:56:35 ID:vVseNOL30
おすすめ恐怖サイト
http://kowai-story.com/?ref=uc

193 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 23:09:22 ID:9iPJdtEnP
ロザリーはコミケで買ったうみねこやってるよ

194 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 23:33:28 ID:nla2k15p0
>>190
そういえば、うちの墓がある寺も石垣は古い墓石をそのまま積んで作ってあるな。

195 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 23:54:18 ID:RO4CLlXQP
むかし、かかりつけだった医院で体験した話。

そこの先生はある日、転んで頭部を強打したそうです。
それ以降どうもおかしくなっていた。

その頃風邪気味だった私は医院にいったら、そこの待合室の内装が
以前はごく普通だったのに、突然豪華で煌びやかに改装されていた。
ドアを開けた瞬間びっくりして閉めちゃったほど。
大きなテレビに豪華なヨーロピアン調応接ソファー。金色に輝く天使や小便小僧の置物、
高そうな壷もあった記憶。ここで待つの?と困惑。どんな心境の変化なんだか理解できなかった。

いざ診察してもらったら先生は言動も動きもへんで、やたら大きな声。
何か特殊な薬剤名の注射をしましょうといわれたときは怖くなった。
もちろん注射は拒否した。
最後に症状にあわせた薬もらったけど、あれは先生が処方したもんじゃない、
看護婦さんが自己判断で処方したものだとおもう。オバケの話ではないけど怖かった。

もうその先生も亡くなったし、時効のお話。

196 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 00:26:47 ID:MHUSiMrd0
隣家のおっさんも二階の屋根から落ちて頭を打って以来、おかしくなった。
うちの様子をあからさまにジロジロ見てたり、
干してある洗濯物や生垣の中、捨てたゴミもチェックされてる。
おっさんの娘さんとのメールのやりとりを延々聞かされたあげく、
うちの家族全員のアドレスも教えてくれと言われたりした。
まじめで働き者のごく普通の夫婦だったのに、だんだん奥さんまでおかしくなってしまって、
用事があるときは話す内容をメモしてきて棒読みしていく。
声が小さくて聞き取れなくて、聞き返すと逃げるように帰ってしまう。
ときどきうちのポストに、おっさんの近況を知らせる手紙と写真が入っている。
なんだかせつないけど、怖いし、気持ち悪い。

197 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 01:24:04 ID:7YGqv5og0
>>196
なんかお前の将来だって聞かされると、やるせないな…

198 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 01:57:08 ID:mv0IJ6eJ0
俺の後輩が実際に体験した話です。
後輩たちはその日、数人で暇を持て余しドライブをしていたらしいんです。
車を走らせるうち、地元の海にたどり着きました。
時刻は夕方の五時頃。
夏ならいざ知らず、その時季節は秋。
海の駐車場には後輩たちの車以外には二、三台がまばらに駐車してあっただけだったそうです。
後輩たちは、せっかく海に来たんだから泳ぐとまではいかないものの砂浜の方へ行ってみよう、
ということで車を停め砂浜の方へ向かったそうです。
何だかんだと砂浜で喋っているうち、すっかり日も暮れ、さすがに腹も減ったし帰るか、ということになりました。
駐車場へ戻ってみると、もう自分たち以外の車は無いかと思われましたが、一台だけ残っていたそうです。
すると、後輩の友達のひとりが不思議そうに言ったそうです。
「あの車、俺たちが来たときにも停めてあったよな。まだいたのか」
それに反応して、皆で駐車場の薄暗いライトに照らされた黒いワゴンを見ました。
普段ならこれと言って気にすることでもないのですが、何故かその時は皆、少し様子がおかしい、と感じたそうです。
そこで、後輩たちは車に近づいてみることにしました。
近づいていくと、異変に気付きました。


199 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 01:58:18 ID:mv0IJ6eJ0
続き

黒いワゴンのマフラーから運転席の窓に差し込まれた筒のようなもの。
「おい、やばいぞ!!」
すぐに自殺をしているんだと気付いた後輩たちは、皆で車に駆け寄り、窓を覗き込みました。
そこには、すでに意識が無いのかぐったりとしている女性と、その息子とみられる男の子がいました。
急いで警察に連絡すると同時に、後輩たちは何とか親子を助けようとしました。
しかし、ドアは開きません。
仕方なく窓を破ろうとするものの、いざ壊そうとしてもなかなか壊れず、なんとか自分たちの車に積んであったスコップを使って
窓を破ったそうです。
そうこうしているうち、パトカーが到着し、あとは警察に任せる、ということになったそうです。
後日、警察から簡単な表彰をしてもらうという事で、後輩たちは警察署を訪ねたそうです。
その時に警察官から聞いた話らしいのですが、その自殺を図った親子のうち、お子さんはすでに亡くなっていたらしいのですが、
母親だけが一命を取り留めたらしいのです。
しかし母親は自分だけが生き残ってしまい子供だけを殺してしまった事で精神を病み、運ばれた病院で暴れて大変だったらしいです。
更に、自分を助けてくれた後輩たちをも逆恨みしていたらしいのです。
「どうして自分だけ生きているんだ、どうして死なせてくれなかった」
と、騒ぎたてていたのだそうです。
ただ、とてもすぐには病院から出られる状態でもないし、心配はしなくてもいい、と警察官からは言われたらしいです。
その後、その女性がどうなったのかについては、さすがに後輩たちにもわからないそうです。
そんな事件があり、後輩は今でも黒いワゴンを見ると、
どうしてもあの母親が乗っていそうな気がしてならないらしいです。

200 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 03:00:35 ID:qwS90Wew0
デスワゴンの旅

201 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 03:24:03 ID:7QxiajYz0
http://cherio199.blog120.fc2.com/blog-entry-3758.html


ドラマにうつった幽霊?????

202 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 03:50:30 ID:qpHtMbFn0
そんなわかりやすいところで自殺するほうが悪い。

203 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 10:08:16 ID:9Nt+bPbR0
自殺を邪魔した偽善者こそタヒね

204 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 12:22:35 ID:Entt/9q90
>>201
おっぱいが柔らかそう。

205 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 13:05:59 ID:4dGO6+xn0
>>195
>>196

連続殺人者などの生育歴を見ると

幼児期に頭を強打しているケースが多い

206 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 15:13:25 ID:ONot4hkY0
>>205
昔職場に変なキチガイみたいな人がいた。
服は同じ服で臭いし、何をやってもまともにできない。
ほんとに知的障害者みたいな感じ。
でも、計算は早いし、本を読んだりしたときの理解力はすごい。
わけがわからない人だった。

なるだけかかわりにならないように避けてたんだけど、その人の
昔の同僚からその人の話を聞いた。そのおかしい人をAさんとします。

Aさんは昔はすごく真面目で一所懸命な人だったらしい。上司の覚えも
すごく良くて、出世株だった。大学は結構なとこをでてる。旧帝大。

で、Aさんはバイクが趣味であるときツーリングに行って、
こけて頭を強打したそうだ。おかしくなったのはそこから。

まず身なりを全然きにしなくなった。毎日同じ服でも平気。
あきらかに臭いんだけどそれでも気にしない。
次は、女子社員の身体をぺたぺた触るようになる。職場で
大声で怒鳴ったり普通ならいわないようなことを言うようになった。
恥ずかしい単語とか。

それで設計部門でもいられなくなって、製造現場にいったのだと。

同僚の人は頭打ったのが原因なんだろうなあ、としみじみ言ってた。
マジ頭打つのっておっかないと思う。どういう仕組でそうなるのか
知らないけど、自制を司るような部分だけがやられちゃったのかもし
しれない。知能は平均以上みたいだしね。

207 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 15:26:12 ID:7YGqv5og0
前頭前野を損傷すると↑のような人物が一丁出来上がる。
注意欠陥多動症や鬱の人も似たような脳の活動もしている。

208 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 15:51:07 ID:1RpRob3i0
どうでもいいが身障者の話は他所でやってほしい。

209 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 16:03:44 ID:6gIMzaHK0
ダウソ板エロゲスレでコトリバコらしきもの見つけた奴がいる。

210 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 18:39:12 ID:1dJU1hNT0
↑通報しますた

211 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 18:42:11 ID:Qkol6/UJ0
そうか。だから俺も可笑しくなったのか。
小学2年生の時、学習塾に行く際、交通事故に遭いました。

212 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 21:14:34 ID:ezdm9he40
>>209
行きなれないとこなので、見つけられない。
誘導か転載していただけるとありがたいのだが、お願いできますでしょうか。

213 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 21:16:22 ID:ezdm9he40
あああ上げてしまった。ごめんなさいごめんなさい。

214 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 22:36:45 ID:7YGqv5og0
祖父に免じて許してやろう

215 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 22:40:23 ID:UXD05+JBP
愛いやつめ。こなたへ

216 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 23:01:07 ID:6gIMzaHK0
【洒落】エロゲースレッド6944【Share】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/download/1283048347/
590 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 15:11:22 ID:swih0Tmr0 [1/11]
実家の大掃除から帰宅
ルービックキューブみたいな木製のカラクリ玩具見付けた 面白いから遊んでみる
597 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 15:13:59 ID:swih0Tmr0 [2/11]
中でからから音がするけど開かない
捨てるか
615 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 15:21:30 ID:swih0Tmr0 [3/11]
コンビニ行ったついでに捨てて来た
ファミチキうめぇ
630 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 15:27:49 ID:swih0Tmr0 [4/11]
婆の家の納屋片付けてたら出てきたゴミみたいな玩具だぞ 煤こけてるのか黒くてベタベタしてたしゴミみたいなもんだろ
ファミチキ二本じゃたりねぇな、マクナルいくか
689 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 15:47:42 ID:swih0Tmr0 [6/11]
ん、婆が玄関でチャンカーに叫いてる うぜぇ 文句言うなら掃除手伝わせるなよくそが

217 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 23:08:06 ID:xAUVjety0
http://www.youtube.com/watch?v=QdnbPBPdPKc&NR=1
稲川ジュンジーの病院のこわい話

218 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 23:55:40 ID:ezdm9he40
>>216
どうもありがとうございます!

219 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 00:19:04 ID:Mk/ulupH0
見に行ったけどカオスすぎて何やら。
これを最後にあとは雑談ばかりみたいでした。

717 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar Mail: sage 投稿日: 2010/08/29(日) 16:00:51 ID: swih0Tmr0
婆、目えひん剥いてキれてるんだけど、方言キツすぎて何言ってんのかわからねおもしれえ
マクナル言ってくるわ


220 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 00:50:57 ID:kJxh2Pn00
コトリバコの元のレスみて思ったんだけど、超絶厨房くさいんだよね

書き込んだ本人Aがさ、呪詛考えた流刑人AAの末裔みたいなところとかさ お、おれがゴールドロジャーの息子!?みたいなね(笑)
コトリバコにレベルがあることもね そもそもある一世代で世継が消えてしまえば、呪いの年数が長くなくても一族根絶やしは余裕じゃん
俺達が封じ込めたのはレベルの高いチッポウ(笑)だ!笑える
そしてそのレベルを細かく七段階に分ける必要はないわけね つくりゃいいじゃん、全部チッポウで
Mが半泣きでチッポウを封じ込めてる会話とか笑いながら読んだわ
レスの隅々に特有のVIPくささのある文体だったのも気になった

コトリバコの話には被差別部落はこれほど残忍だということを植え付けるための悪質なフォークロアだ
あれ読んで怖いとか意味がわからん

221 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 01:01:26 ID:pkpKO91UP
みんなネタで怖いって言ってるだけだよ

222 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 01:38:25 ID:Y5AiQxDQ0
まあ島根に偏見を持ったのは確かだ

223 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 02:31:28 ID:71ynXdIJ0
1人暮らししてた時の話なんだけど、怖い目に遭った。
文章へたくそだし読む人はあんま怖くないかも。

住んでた部屋は6畳のワンルームで、玄関あけると台所で、その奥が部屋。
引き戸で部屋と仕切ってる。

最初の異変つーか怪現象は引っ越してきて2か月目くらいたった夜。
いつも通り布団に入ってうとうとしてたんだけど、
その時玄関からドアノブ回すみたいな物音がして目が覚めた。
で、なんか台所をミシミシ歩きまわる音がすんの。
引き戸の擦りガラスに人影うつってんの。
戸締りはちゃんとしたつもりだったけど、ドアチェーンもないドアだったし、
もしかしてピッキングかよマジこええやべえってなった。
いきなり行動すると相手に気取られてヤバいんじゃないかって思って、
寝た振りしながら侵入者(と本気で思ってた)が近付いてきた場合の対処を
必死に頭の中でシミュレートしてた。
ギリギリまで引きつけて飛び起きて押さえつけようとか。今思えば無謀だ。

長すぎるって規制かかったんで一旦ここで切る。

224 :223:2010/08/30(月) 02:36:35 ID:71ynXdIJ0
とにかく相手の一挙一動を把握しなきゃって思った俺は、
頭まで布団かぶって隙間から引き戸ガン見してた。
そしたら引き戸がズ…ズ…って開いた。
けど、何故かそこには誰もいない。擦り硝子の方見たけど、人影すら見えない。
軽くパニックになりながら汗だくで布団の中で震えてたんだけど、
ずっと開いた引き戸を見てたら黒いもやみたいなのが流れ込んできた。
それがだんだん人の形っぽくなってマジちびりそうになった。
どうしようどうしようって頭ん中一杯になってたら、
黒いもやは嘘みたいにすうって消えたんだけど、あっ消えたって思った瞬間

耳元で「誰 か い る の ぉ ?」って若い女の声がした。布団の中なのに。

次の瞬間猛烈な耳鳴りと金縛り。
キーーーン、なんて可愛いもんじゃなくてギュィーーーギギギギギみたいな耳鳴り。
だんだん目の前がチカチカしてきて息苦しくなってって、俺そのまま気絶。

次の日、目が覚めて部屋を見回したらなんてことなく普通だった。
引き戸も完全に閉まってた。
玄関の鍵もちゃんとかかってたし、昨夜のは夢だったのかなって思った。
けど、ひとつだけおかしかったのが炊飯器。
毎日寝る前にタイマーいれて、起きる時間あたりに炊きあがるようにしてある。
なのに、タイマー切れてた。というか、時間設定がめちゃくちゃになってた。
中を確認したら、水がなんか茶色っぽく変色してた。

この一件以降金縛りとか悪夢見たりとか結構頻繁にあった。
横向きで寝てる自分の背中に誰かがぴったり背中合わせに寝てる感触で
夜中に目を覚ましたりもした。頭の先を爪でがりがりされたりもした。
天井を5センチくらいの蜘蛛が這ってたりな。
会社の寮だから引っ越せなくて(自力で部屋借りれるほど金なかったし)
我慢して2年くらい住んだけど、今は転職して実家戻って平和に暮らしてる。

今だから平気で話せるけど、当初は口にするのも怖くて誰にも言えなかった。

225 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 02:40:57 ID:LAmxU6x10
2年はなげえなw
おれなら我慢できね。

226 :223:2010/08/30(月) 02:49:05 ID:71ynXdIJ0
>>225
もう嫌だ引っ越す!って思うと何事もない夜が続いたりして、その都度
「もしかしたらもう収まったかも」って無駄な期待しちゃったんだよな。
あとは単純に慣れなのかもしれない。
でも今またあの部屋戻れって言われたら流石に無理w

227 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 02:52:23 ID:/waJX4zM0
気温も暖かくなってきたし少し早いが怪談話をしよう

これは数年前格闘ゲーム板で起こった俺が本当に体験した話

ドラゴンボールスパーキングメテオというゲームがPS2とWiiで発売予定だった

当初スレではWiiのみオンライン対戦があるからかWii版を推奨しており

PS2版を買うと発言をした者は集団に叩かれ馬鹿にされていた

そして発売日やはり購入報告は9:1で圧倒的にWii版が多く会話もほぼWii版のみの状況だった

そして約1週間後売上が判明した、すると突然スレが過疎り始めWiiでプレイしていた人がみんな神隠しにあってしまった

恐ろしい話でしょ?

228 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 04:35:24 ID:wgV6Vh7sP
地味だけどガチで売り上げに響くからな

229 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/08/30(月) 04:42:12 ID:lopIZYsU0
>>184
罰が当たったのですかね☆
カルマなのです☆

>>185
精神障害の可能性があるのです☆

>>191
こんばんは☆ありがとうなのです☆
にぱー☆

>>195
豪華な病院ってなんか可笑しいのですw
頭は大事にしなくてはいけませんです☆

>>196
ほんと切ないですねw
時々かまってあげるといいと思うのです。

>>199
良心で助けてあげたのに、後輩さん可哀想なのです。
悲しい気持ちになるお話なのです。

>>206
やっぱり頭打つとり変わっちゃうのですか。
頭はやっぱ大事なのですね。

>>216
ことりばこっぽいのです。
コンビニに捨てたらまずいのですw
ファミチキやマックの食べすぎには注意するのです☆

230 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/08/30(月) 04:53:46 ID:lopIZYsU0
>>223-224
二年間よく我慢したのです☆(なでなで
お化けやしきなのです☆

>>227
そういう謎な話好きです☆
PS2版を買った人達の呪いなのですかね☆

231 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 06:23:48 ID:0NGmJ7BG0
任天堂せっこ

232 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 10:02:15 ID:wrxdRNgf0
コテとしての力量、需要がないのに全レスまがい事し始めちゃうと、
痛々しくて逆に見てられない。

233 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 10:03:03 ID:wrxdRNgf0
もう(苦笑)って感じ。

234 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 10:29:50 ID:PFep7xO30
http://www.hudson.co.jp/gamenavi/gamedb/softinfo/100/taiken/index.html

これの一番下の話が一番怖いと思う。

235 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 10:39:23 ID:aTWULBXs0
怖くないかもだけど、俺が昔体験した話

子供の頃、四国に家族旅行に行ったことがあったんだが
泊まってたホテルでの最後の日の夜、黒い着物姿(喪服?)の女に手招きされる夢をみた
夢の中で、俺はふらふらと抵抗すること無く女のいる場所へと近づいていったんだが
その途中で、いきなり誰かに怒鳴られて後ろから羽交い締めにされた
必死で抜けだそうと暴れても羽交い締めにしてる誰かの力が強くて全然抜け出せないし
怖くなって泣いてたら、急に頬を叩かれたような衝撃があって、次の瞬間眼が覚めた
で、眼を覚ましたら必死の形相で親父が俺を羽交い締めにしてるわ
何故か目の前にある窓が全開になってるわ、俺の直ぐ近くで姉と妹が泣いてるわで
不思議に思って、何があったのか聞いてみたら
何でも寝てた俺が、急に起きだしてフラフラ窓に向かって歩いていったかと思うと
「誰か呼んでる…」とか言いながら、窓を開けて飛び降りようとしたらしく
慌てて止めようとしたら暴れるわ奇声を上げるわで大変だったらしい
その時に泊まってた部屋、かなり上の方で窓の下はコンクリだったから、もし落ちてたら確実に死んでたと思う。

因みに、その後、それとなくホテルの人に聞いてみたけど、特に昔何かあった部屋とかじゃなかったらしく
結局、ただ単に俺が寝ぼけて馬鹿やっただけだったということにして、笑い話にすることになった。

236 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 11:15:30 ID:wrxdRNgf0
怖くないのはよそのスレでしろと何度言えばわかるんだろ

237 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 11:40:29 ID:KT0sgo7/0
>>227
これ怖いな
任天堂ェ・・・

238 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 12:04:37 ID:QNzVccoa0
>>232
批判ばっかされてる方達はロザリーちゃんに癒されてるかもよ

239 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 12:10:53 ID:HlLx3SJg0
            ,. .‐:'´: ; : : : r、_、_;._:`丶、 
           /: : : : :_://: ;イ:l    ^⌒` :\
      rt.冖7ー、: : : : :Z ,'イ: / l/        ヽ:ヽ  
     冫⌒ハ く: : :_フ / l:/ __       i: i :i、
     ′ .└r‐': :_7   |′ ____      ‐- l小lr'
     i . . : :.:.|: : : Z    //L・」ヾ`′  /:::| lハl
      |: : : : :.:.!:.:. :7    /  {   ,ノ     i:::'\!: :|
      ! : : : :.:.:|:.:.:.{       `ー'´      t.ミミ ̄\
.     | : :. : :.:.:l'⌒、                '  |    |
      !: :.:. :.:.:.:|  〉               \H/ 
      l: :.:.:.:.:.:.:|ヽ._`_         r−‐,    /:.:.:l|
     | :.:.:.:.:.i:.| `ー->、       ┃--  , ':.:.:.:l| !
    !:.:.:.:.:l|:!    '  i       ┃___,./ |:.:.:.:.l !|
      !:|:.:.:.:!l:!     _}     ` 7´     l:|:.:.:ハリ
     l:l!:.:/ ′    }_,,,_    |      l|:.:/
      l|/         i '''',=_ノ      |:/
                |  |
                 |  |


240 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 13:20:35 ID:foFFGuyZ0
>>235
高層ホテルの窓って開かないようになってると思うが...

241 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 13:22:54 ID:tAStewBvQ
>>235
怖い怖くない抜きにしても、もし家族が起きなかったら洒落にならんかったね。
無事でなにより。


てかみんな一々「怖くないかもだけど〜」とかの前ふりいらないよ。
怖いかどうかは読む側が決めるから、サクッと気にせず書いちゃってん。

242 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 13:43:35 ID:dKZLY8YF0
どうか?

これは私が小学生の時に体験した話です。私と盟友の、仮に佐藤幸作君としときましょうか。
佐藤君といつもの様に、放課後に原っぱーで遊んでいました。
初めのうちは、キャッチボールをしていたりバッタをとったりして遊んでいたのですが、
そのうち飽きてきたので、「入ってはいっけない」と大人たちから言われていた原っぱの奥の方にある、
廃屋に行くことにしました。地元では有名な幽霊屋敷の噂がある廃屋で、私たちも外から見るだけで入ったことはありませんでした。

やがて廃屋に着きました。庭に錆付いたブランコがあって、ツタが巻きついていたので、
しばらく私と佐藤君は「あ〜ぁぁぁぁ〜!!!」と叫びながらツタでサターンごっこを始めました。
サターンごっこも飽きてきたので、2人で廃屋に入ることになりました。

243 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 13:44:43 ID:dKZLY8YF0
玄関にはもちろん鍵がかかっておらず、玄関から入ると非常にカビ臭い匂いがしました。
1階は落書きやゴミで散乱しており、特に変わったものはありませんでした。
異変は2階の突き当たりの部屋上がった時に起きました。2階のタンスを調べていると、実家の仏壇にあるものと同じものがありました。
位牌でした♪ 僕と佐藤君はそこで急に怖くなり、ランスを閉めて1回に降りようようとした時、
2回のまだ入っていない部屋の方から「まもる〜〜〜〜〜〜〜」と、年配の女の人の声が聞こえました。
僕と佐藤君は「わわっ!!!」と叫びながら一気に怪談を駆け下りると、玄関を出ました。
廃屋の方を振り返ると、2階の薄いレースのカーテンの閉まった窓から、3人の人の影がベッタリと張り付いてコッチを見てる様子でした。
僕と佐藤君は、絶叫しながら家に帰りまった。

翌日、祟られては怖かったので、私の家は当時ラーメン屋をやっていたものですから、
お供え物をもってもう1度あの廃屋に佐藤君と行く事にしました。
例の位牌が入っていた2回の部屋に行き、タンスを開け、位牌にお供え物の刻みネギ(ラーメンに入れるやつ)をふりかけました。
2人で「ごめんなさい」と拝み、タンスを閉めて廃屋を出ました。振り返ると、2回のカーテン部屋の影が4人になっているのが見えました。
さらに怖くなった僕と佐藤君は「お供えしたもんね!!!」と捨て台詞を残し、その場を去りました。
以後、別に妙な出来事は起こらず、2度とあの廃屋にも行きませんでした。これで私の体験談は終わりです。

244 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 13:48:04 ID:RbrMg+6E0
サターンってなんだ?ターザンか?
位牌に刻みネギふりかけんなwwwww

245 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 13:51:07 ID:fDFnCxxG0
>>243
五時覆いのは使用ですか?
寝た灯火お憑かれ佐間でした。


246 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 13:57:47 ID:kvNyQlUg0
リアル恐怖新聞再び

247 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:02:37 ID:beqZWM8u0
>>109
霊感ある奴は広島行くの嫌がるんだが
広島全域無理だと

248 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:08:41 ID:CG0VpZWt0
>>244
勝手に脳内でターザンに変換してて気づかなかったw
サターン…


249 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:09:33 ID:tAStewBvQ
>>242
誤字大杉とタサーン、位牌に刻みネギわろたw

250 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:13:33 ID:tAStewBvQ
あ、サターンだったw
こっちまで誤字ったわ。。。

251 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:15:27 ID:LAmxU6x10
>>243
ランス、って昔広島にいた助っ人外人かw
本塁打王はとったが、打率が2割に限りなく近かったが。

252 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:18:08 ID:o/v9Td0K0
鬼畜王w

253 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:18:27 ID:BQZ76X8g0
セガサターンごっこ

254 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:23:34 ID:GX9iZqZC0
つーか霊の描写が普通に怖いんだがw

255 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 14:33:39 ID:lfWUff7v0
児童虐待の恐れがあるとして全国の児童相談所が保護者らに改善を指導中、
転居して行方が分からなくなったままの児童(18歳未満)が05年度以降、
少なくとも97人(3月末現在)いることが毎日新聞の調査で分かった。
09年度だけでも39人が行方不明になっていた。住民票を残したまま児相にも
知らせず転居すると、居所を確認するすべがない。児相のチェックが行き届か
ない家庭で虐待が深刻化している恐れもある。

256 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 15:35:46 ID:RLN3aePI0
私が20歳くらいの時の話
当時、付き合っていた彼女と遊んでいて
友人の家に行く事にしたんだよ
その友人は会社の寮に入っていて、同僚と2人暮らししてた
寮って言っても、会社がマンションの一室を借りてるだけのものだけど
友人のマンションの駐車場に着いたのが深夜2時くらい
いつもの所に車停めて、(たぶん友人の部屋が5か6階だったと思う)
いつものようにエレベーターの↑ボタンを押して、エレベーターが来るの待ってたんだよ

257 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 15:45:14 ID:RLN3aePI0
エレベーターが降りてきて、「あれ?」と思った
中に黄色いのが見えてて
ドアがスゥゥッと開いて、中を見ると
小学2年生くらいの男の子が乗ってた
黄色い通学帽被って、ランドセルを背負ってた
「え?え?」私と彼女は驚いたのと
「何でこんな時間にこんな男の子が?」って言う疑問で硬直
すると男の子が「おいで」と手招きしながら言った
私は全身に寒気が走った・・
暫く、硬直してると「もういい」と男の子がエレベーターのドアを閉めて上へ
もちろん私と彼女はパニックになり、とりあえず階段をダッシュで駆け上がり
友人の部屋に言葉の如く「転がるように」入れてもらった

258 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 15:52:54 ID:RLN3aePI0
驚く友人に事の一部始終を説明
落ち着いてきた私は、思い出しながら
「ダウン症の男の子って住んでない?」と聞いてみた
「いや、見た事ない。お前ら酔ってんの?」と友人
今は記憶が曖昧になってるけど、思い返せばダウン症のような顔してたなぁ
と思いながら忘れ掛けてたんだけど、毎年夏の終わりが近づくと思い出すね
文章下手ですまん
でも、実話なんだわ
彼女とは別れたし、その友人とも疎遠になってるな
マンションはまだ実在するけど、あの子はなんだったんだろう・・・


259 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 15:54:17 ID:aTWULBXs0
>>240
上の方っていっても、そこまで高いホテルじゃなかったんよ
詳しくは憶えてないけど10階前後の建物の上の方の部屋で、
窓は普通に開けることが出来てた

260 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:00:36 ID:1PCrye5q0
>>258
単にエレベーターで遊んでたら上に上がろうとするカップルが来た、、
んでおいでおいで(どうぞ〜)したけど、乗ってこなかった

ってだけじゃないのかそれw

261 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:03:07 ID:RLN3aePI0
それならいい!!
それなら幸せだ!!
その当時、怖くて怖くて(*T-T)
もうバカップル扱いで良い
深夜2時頃だぞ・・・子供1人で遊ばせるか??

262 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:09:11 ID:X2xg170CO
>>261
遊ばせないしランドセルも背負わないと思う。

263 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:10:39 ID:8ya05Ehl0
夜中に子供が遊んでるとそれだけで怖いって感覚は分かる

264 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:13:42 ID:1PCrye5q0
>>262
親が水商売、子が鍵っ子で家に入れなかった可能性もありだからなんとも

265 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:14:41 ID:RLN3aePI0
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

266 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:17:31 ID:sk3nwgx+0
つまらなかった
ハイ次

267 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:27:31 ID:1PCrye5q0
>>266
お前の意見なんて誰が求めた?消えろよ屑

268 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:30:02 ID:RLN3aePI0
曖昧な記憶だが、ダウン症っぽい顔だったんだが・・
もしそうだとして親が水商売するだろうか?
せめて、実家に預けるとかすると思うんだが・・
誰か似たような話知らないか?

269 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:37:31 ID:sk3nwgx+0
>>267
あなたは誰に意見を求められたんですか?w

>>268
しつこいね
何がしたいの?

270 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:38:32 ID:o/v9Td0K0
>>269
スレをダークサイドに落として何がやりたいの?

271 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:40:17 ID:RLN3aePI0
>>269
ん?自分の疑問を訴えただけさw
ついでに似た出来事あるのかと質問してみたんだが?
何か問題あったか?

272 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:45:40 ID:sk3nwgx+0
>>270
ダークサイドってなんですか?

>>271
その質問の意図はと聞いてるんだけどw
他人の事情を(想像で)聞いてなんなの?w
似たような話があればなんなの?w

273 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:50:46 ID:fDFnCxxG0
もう触れないで下さい!もう夏休みはお腹いっぱいですw

274 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:52:43 ID:6qutXQVh0
サターンごっこ!

275 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:54:24 ID:sk3nwgx+0
>>273
誰がどちらに立つのかハッキリさせてくだしあw
や、割と不思議に思ってんのよ
>>261でそれならいい!(キリッとかやってる割に
なんか自分で「勝手に」怖い話にして喜んでるように見えてね〜


276 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:55:55 ID:lfWUff7v0
オナニーペンギンの話してやろうか

277 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 16:58:21 ID:X2xg170CO
>>276
ぜひ

278 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 17:13:02 ID:CG0VpZWt0
>>276
わーい!

279 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 17:36:32 ID:RLN3aePI0
>>276
お願いします

280 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 17:44:18 ID:f4WLWpox0
それよりも・・・
>>275が空飛ぶマ●コに襲われた話をお願いします

281 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 18:06:29 ID:tAStewBvQ
>>271
俺も経験あるわ。
深夜1時過ぎにゴミ出ししようと思ってエレベーターのボタン押したら(うちは6階)、上がってきたエレベーターに保育園年長か小1位の女の子が1人乗ってて心臓止まりかけた。
「こんばんは、こんな時間にどうしたの?ママは?」みたいな事話し掛けたんだけど何も答えない。
かなり怖かったけど一緒にエレベーター乗って下に降りてくと2階で止まり、その子のお婆さんと思われる人が必死に探してたよ。
その子は発達障害だか何だかでちょっと…だそうな。
チェーンをかけ忘れたと言ってお婆さんは何故か俺に謝ってたよ。

ともかく、生きてようが違うもんだろうが夜中に子供1人ってバリ怖いよなw

282 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 18:16:54 ID:tAStewBvQ
ちなみにエレベーター開いた時、女の子は裸足で座って人形持ってるっつーシチュエーションw
女の子との間にゴミ置いて離れてたわ。

オートロックだから外に出てたら大変だったろうと思う。

283 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 18:18:36 ID:QxWVm8K70
夜中に公園で一人でボール蹴ってるやつとかも怖い

284 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 18:25:48 ID:0NGmJ7BG0
>>271
>>270
>>267

そういうのは相手にしないで完全無視でいい、一切反応しないこと

285 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 19:17:40 ID:Y5QvNOnq0
日テレみたら銅見ても合成なのが心霊写真として報道されていた。

286 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 19:43:54 ID:X2xg170CO
>>282
こわすぎる

287 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 19:44:18 ID:TE/8ud320
安心して見られるからおk

288 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 20:15:49 ID:LT3PYvVF0
>>275
またあらわれたの?
早く詩ねよルントウ
障害者ルントウ早く詩ね!

289 :本当にあった怖い話:2010/08/30(月) 20:16:35 ID:HP5PLZFw0
ここで良いのかな?初心者長文失礼します。

昔…と言っても一昨年の秋頃の話です。
あの時俺は夜ジョギングをしていた。理由は体重が気になったから。
怠け癖があるのに性懲りもなくだ。
軽く汗をかいた後は風呂に入る、それがお決まりだった。
その日の夜も、いつもの道をジョギングしていた
ド田舎じゃないが、大都市でもないから道幅は広くない
街灯もまばらにしかない、そんなあぜ道を舗装したような道をjgしていた。
残り150mぐらいか?家に着く直前の緩い一直線の上り坂
街灯はその道の始まりの所に一本しかないんだが、
近くに倉庫の照明があって所々明るく、夜でも家の玄関まで見通せた。
その玄関まで一直線の緩い上り坂道になると、いつもダッシュして着く、
これも一種のお決まりみたいなもんだった。
その時も、その道に戻って来たのでいつものように走ったんだ…
途中まで走った所で、俺は右肩が何かにぶつかった。
人に肩がちょっとぶつかった事ってあるだろ?正にあの感じ。
俺は一、二歩よろけながらも直ぐ後ろを振り向いた
人だったら謝らなきゃいけないし、
何よりマジでダッシュしてるから、向こうは痛いどころじゃないと思ったんだ。
でも…そこに人なんて居なかったんだ。いや、最初からいないのは解ってた…
だけど、ぶつかった感覚がリアルにあったんだ…
その後家に帰ったんだけど、あれは何だったんだろう?






290 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 20:18:39 ID:SbcPoeqV0
隕石じゃね。

291 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 20:21:45 ID:pkpKO91UP
文章下手すぎてワロタw

292 :1/2:2010/08/30(月) 20:28:07 ID:vyBb1ZWk0
俺が中学生だった頃の話です。
周りで、「幽霊が見れる方法」というのが一時流行りました。
方法は簡単で、まず部屋を出来る限り真っ暗にします。
そのあと布団に仰向けに寝て、胸の上に手を持っていき、しっかりと両手を合わせます。
そしてその恰好のまま、部屋の天井の四隅をそれぞれ五秒ほど見た後、目を瞑ります。
次に目を開けた時、そこには幽霊がいる。
という方法でした。
全く霊感もなければそれまで幽霊らしいものを見たことが無かった俺は、
さっそくその日の夜に試してみました。
四隅を見終わり、眼を閉じます。
ドキドキしながら、ゆっくり眼を開けると……

293 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 20:28:28 ID:aQiqRJwU0
はい、次の方どうぞ

294 :2/2:2010/08/30(月) 20:28:48 ID:vyBb1ZWk0
何もいませんでした。
暗闇があるだけです。
「はいはい、そんなもんだよね」
と思い起き上がって電気を付けようとした時、耳元で
「まだ、終わらせないよ」
と女性の声が聞こえました。
声にならない悲鳴を上げつつ、急いで電気を付けると、当たり前ですが
そこには何も居ませんでした。
当然、テレビも付いていませんでした。
俺はそれ以降、この方法は怖くてやっていません。
もし、幽霊と遭遇したい方がいたら、試してみるのもいいかもしれません。
何か起こっても、責任は一切持ちませんが……

295 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 20:30:15 ID:WaPvhkQS0
>>263
思い出した
数年前友達数人とドライブ行ってて、帰りが深夜の2時頃になったんだ
で、道路の真中に人影が見えた。「え?」と思って徐行しながら人影を確認したら小学生が
こっちを見ていた。
「深夜の2時に子どもが・・」って俺らはと惑いながらも通り過ぎた。
けど、連れの中に子持ちの奴(女)がいて、母性本能発動したのか、「戻って乗せていったほうがいいんじゃない?」って言い出した
多少ビビりながらも戻ってその子を拾った
 
乗せたはいいけど、その子全く表情ないんだよ。後日みんなが共通して言ったことは「目が怖かった」だった
 で、俺が「何してたの?」って聞いたら「遊んでた」って答えた
もうそこから誰も一言も喋れなくなったよ

これがひとりだけの体験なら幽霊見ちゃった、で済むかもしれんけど、車中の4人全員が見てるし俺は触ったから現実の人間なんだろう




296 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 20:36:42 ID:SpHKKfTD0
>>289
コウモリと思うよ。
私の家の傍でも日が沈んでから日が昇る前くらいまで数匹ほぼ毎日飛んでるよ。
バルコニーに出てたり、私の部屋の窓からコウモリ飛んでるの見てると、
私の顔のすぐ傍まで来た事あるよ。

297 :本当にあった怖い話:2010/08/30(月) 20:36:45 ID:HP5PLZFw0
なるほど、こう書けばいいのか

298 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 20:39:22 ID:NvMcKMag0
>>261

何でダウン症だとおもったの?

299 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 20:46:57 ID:XmfOceHZ0
test


300 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 21:12:15 ID:X2xg170CO
>>295
どこでおろしたの?

301 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 21:44:48 ID:v//82ntd0
実家にある掛け軸の話。

いつ誰が買ってきたのかも定かでない、
床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。
聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったって言うから、既に70年以上前のもの。
この掛け軸に悪さをすれば良くない事が起こる。

私が5歳位の時の話。
お盆って事もあっていとこが家に泊まりに来た。
同い年の男の子が結構な暴れ者で、龍神様の掛け軸に向かって物を投げ始めた。
うちの家族やその子の母親は「それは一応神様なんだから悪さをするな」みたいなことを言うんだけど、
いとこは言う事を聞かずに掛け軸に物をぶつけていた。
その夜、その男の子が大泣きしてその声で家族中目が覚めた。
「手がぁ…!手がぁ…!」って言って男の子ギャン泣き。
見ると、その子の右手がパンパンに腫れてた。
その腫れ方っていうのがちょっと変わってて、
薄手のビニール手袋に水をパンパンに入れると、
手の平の所に水が溜まって風船みたいになるんだけど、まさにそんな腫れ方だった。
救急で病院に行って見てもらったら右手に水が大量に溜まってた。
案の定「ほら、言わんこっちゃない!悪さするからだ!」ってなったんだけど、
その翌年、更に暴れ者になった男の子はあろう事かその掛け軸をわざと蹴っ飛ばした。
「祟りなんてねーよ!やれるならやってみろよ!」って言葉付きで。
そしたら今度は次の日に何も無いところですっころんでその拍子に右足の骨とあばら骨を折った。
どうやら龍神様、「やれる事をやった」らしい。

302 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 21:51:34 ID:iJvkfCye0
龍神様すげえ

303 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 22:43:43 ID:ZZafg1t90
>>281
んー怖いね。夜中にジュース買いに行ったら20歳ぐらいの女が自販機の横に座ってたの見ただけでブルって引き返したもんw

304 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 22:48:58 ID:I0jboWHw0
俺が体験した怖い話を2つほど・・・
もう15年前。大学生の頃、バーでのバイトあがりの帰りの車でのこと。
深夜2時過ぎ。池袋から自宅までいつものコースで20分の家路をいそいでた。
体が疲れてたため、FMから流れてくる音楽をボーっと聞きながら、ガラガラ
の道を快調に奔っていた。途中大通りからショートカットをかねて某神社前を左折。
1車線の道に入ったとき
「何で・・・」と女の声。
車はもちろん俺一人。あれ?空耳?と思いラジオの音を小さく絞った。
「・・・・」しんと静まりかえった車内は低いエンジン音のみで、他は何も
聞こえない。。
心霊信じない俺は、気に留めず、そのまま京浜東北線の某寂れた駅前を抜けようと
車を進めた。そのとき、ふと視線を感じた。
俺は不意にバックミラーをチラッと見た。
すると後部座席におかっぱの女の子の顔が見え、しかもこっちを見ている。
一瞬だった。すぐ前をみて、またバックミラーみたがいない。そして後部座席を見たが誰も
いない。なぜか怖くはなかったが、ただその顔が忘れられずにいた。

何日かして、朝、大学行く前に家のポストから新聞を出した。
そのとき、週一発行の区のローカル新聞を普段全く見ないのに
なぜか気になり、ページをめくった。
ゾクっとした。
俺が見たおかっぱの女の子がいて、その時と同じ顔で俺を見ている。
その記事には中学生の女の子かいじめを苦に自殺と書いてあった。
その日は俺が見た日で、時間は深夜1時すぎ。
俺が車で通った某駅前のスーパーからの飛び降りだった。




305 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 23:12:29 ID:I0jboWHw0
もう一つ。
さっきは話の1,2年後。当時の彼女と河口湖に行った帰り、帰りが遅くなり、
中央高速を降りて相模湖のラブホに泊まることにした。
そして二人とも疲れて寝てた深夜2時過ぎ。
俺はなぜかふと目が覚めた。
すぐ寝ようとしたが、なぜか胸騒ぎがした。
「なんだろう」と思いシーンとした部屋で、胸騒ぎが静まるかな
と思って天井をボーっと見ていたそのとき、
「パタパタパタ・・・」とほんとにかすかだが、音がした。
「ん?」と思い聞き耳を立てると、また「パタパタパタ・・・ガチャガチャ」
と今度は遠くだが、はっきり空耳じゃないってわかった。
彼女は横で寝ている。
俺はむくっと起き上がり、どこから音がしてるのか探るため更に聞き耳を
たてた。目は暗闇に慣れてきた頃で、どうも音は部屋の外、廊下の置く
殻とわかった。
俺は部屋のドアのところまで言って耳を付けた。「パタパタパタ・・・ガチャガチャ」
音はする。これはパタパタはスリッパの音。更にガチャガチャはドアノブをまわす音。
俺はすぐにそう判断した。しかも音は近づいている。
「おい。起きて」俺は彼女の所にいき小声で言った。「な〜に」彼女がむにゃむにゃ
した感じでおきると俺はすぐにドアの前に戻って「フロントに電話。9番かかる」
と状況も言わずに彼女に伝えた。あせっていた。なぜならこの部屋は810号室で、一番
左端だったが、外の音の感じからもう前の部屋まで近づいていた。


306 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 23:56:40 ID:I0jboWHw0
続き
彼女は俺のただならぬ感じを察したのか、薄暗い中、電話を探り当て、
フロントに電話してくれた。「フロントでた変な奴が廊下にいるから
すぐに来いといって」俺はドアをみながら、彼女に小声でいった。
外の奴に存在を気づかれたくなかった。内鍵がしてある。ここも通り過ぎて
くれ。
「なんかでない・・」彼女も小声でベットから俺に言ってきたその時、
「パタパタパタ・・」この部屋のまでとまった。
「ガチャガチャ」ドアノブが回った。あく訳ないだろと心の中で俺が呟いた
そのとき・・・


307 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 23:57:48 ID:thXujc890
ハイ次

308 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 00:03:08 ID:I0jboWHw0
そのとき・・・
ガチャっと何かを指す音。すると内鍵が横向きから、縦にゆっくり回転しだした!
プチッ。その時俺は切れた。度はノブをガッと両手で押さえ、右足でドアを
けりながら「誰だてめえは!クソが!やんのか〜!」と今までとうって変わって
大声で怒鳴りだし、威嚇した。何がなんだか、怖すぎてすごく腹が立った。
彼女は悲鳴を上げて、ベットでうずくまってたようだった。
しばらくドアを押さえつけ叫んでいたが、ドアノブ押さえるのが疲れてきた俺はは
開き直って「おら空けるぞ」と叫んで、20Cm位スーとドアを開けた。
あけた瞬間ぎょっとした。女がいた。隙間で暗かったが、うつむき加減で、
髪はロングでべたっと濡れた感じ。暗くて表情は見えないが、目線は俺を見ず
に斜め下をじっと見てた。よく覚えていないが、白っぽい服だった。
「なんだ・・あんた・・夜中に」一瞬怒りがとまってしまったが、そいつ
に俺が言うと、「鍵です。忘れてます。」といって俺に木の長い柄がついた
鍵を渡してきた。渡すというより突き出してきた。目線はこっちょみてない。
俺はそれをもぎ取り、バン。とドアを閉め、鍵をかけた。
「パタパタ・・」外でスリッパの音。遠ざかっていく。
俺はすぐにフロントに電話した非常識だと文句を言おうと
「はいフロントでございます」とすぐに出た。
「かぎ忘れたけど、ひどいじゃない?こんな夜中にさあ」と俺。
「はあ?なんのことですか?」と困惑気味の相手。
「いま鍵を届けにきたよ。木の奴。お宅に従業員でしょ?」
「今、私が宿直していますが本日は渡し一人で、他に従業員はおりません」
「・・!?」「鍵にいたってはお客様が入る際に渡しておりますし、木の柄ではなく、プアスチック
 にルームナンバーが書いてあるタイプのものです。2〜3年前にはそのタイプは
ございましたと記憶していますけど・・」と従業員。
「だってここに鍵が・・」といいかけて絶句した。俺の手には鍵なんかかった。この部屋に入ったときから、もらった鍵で開けたのを思い出した。
大体なんで色んな部屋をガチャガチャやったり、事前に連絡もせずに勝手に
空けようとするわけがない。俺は怖すぎて、ドアを閉めたくて勝手に納得してたの気づいた。
大体こんな話です。でも2つとも実際ありました。



309 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 00:10:24 ID:4sXJkFFi0
この話、以前にもこのスレに書いたような気もするんだけど、忘れたから改めて書く。
ちなみに私の実体験であり実話です。


私が小学生の頃、父・母・私で父方の祖母の法事に行ったことがあった。
夕方に田舎に着いて、その夜は伯母の家に泊まった。
私は9時頃には2階の部屋で布団に入ったが、当時は所謂「枕が変わると眠れない」
タイプだったので、何時間か眠れずに、かといって電気をつけて本を読んでたりしたら
怒られるだろうし、と何もせずに布団の中でじっとしていた。
その夜は雨が降っていて、廊下の突き当たりにある窓からかなり激しい雨音が聞こえていた。
両親は伯母夫婦と一階の居間でおしゃべりをしていた。

310 :309:2010/08/31(火) 00:11:54 ID:4sXJkFFi0
多分11時を過ぎたころだと思うが、誰か階段を上がってくるスリッパの音が聞こえた。
パタ、パタ、パタ、パタ、と4段上がってきた音がして、私は「母が上がって来たんだな」と思った
(なぜ母と思ったかというと、伯母夫婦は1階の寝室で寝ていたし、父にしては足音が軽い気がしたので)
しかし足音は4段上がったところで数秒止まり、今度は上がって来た時よりも若干早いスピードで
階下に降りてしまった。
「何か忘れ物でも取りに行ったんだろう」と思い、そのまま母を待っていた。

すると数十秒後には、また、パタ、パタ、パタ、パタ・・・と階段を4段上がる音がした。
今度こそ母が来る、という私の予想を裏切り、足音は数秒止まり、また早足で降りて行ってしまった。


(何やってるんだろう??)
当然私は疑問に思った。が、布団からは出なかった。
私の恐怖はここから始まった。

311 :310:2010/08/31(火) 00:12:53 ID:4sXJkFFi0
その後、スリッパの足音が階段を4段上り、階下に降りていく、その音が延々と続いたのだ。
上ってくるスピード、途中で止まっている秒数、降りるスピード、それらがまるで
時計で測っているかのようにぴったり同じ。
それがループして、延々と階段から聞こえ続ける。

上る時の足音は非常にゆっくりで、母のものとはもう思えなかった。

廊下には電灯はなかったが、階段の電灯は点けっぱなしになっており、部屋からもかなり明るく見える。
覗き込めば何が起こっていたのか見えたかも知れない、でも子供の私にその勇気はなく、
30分ほど立った頃に耐えきれなくなって布団を頭からかぶり、いつのまにか寝てしまった。

翌朝、母に確認してみると、両親・伯母夫婦で会話が弾んだので寝たのは夜中の1時過ぎだったこと、
誰も階段を上り下りしてないし、階段からは何の音も聞こえてなかったと言われた。
私が聞いたスリッパ音の事を話すと、「雨の音を聞き違えたんじゃないの」と言われたが、
あの規則性のある音は絶対雨ではないし、第一階段から雨音が聞こえるわけがない。
私が納得していない顔をしていると、伯母が冗談で「おばあちゃんが帰って来たのかもね〜」と言った。

312 :311:2010/08/31(火) 00:14:42 ID:4sXJkFFi0
伯母はあくまで冗談で言ったのだが、あのゆっくりとしたリズムで上って来た、女性としか思えない軽い足音を
思い出すと、私はあながち冗談で済まされないような気がした。
あまり詳しくは書けないが、父の兄弟の中で子供の目から見ても明らかな激しい不和があり、
おばあちゃんがそれを心配して成仏できてないんじゃないかな、と思った。

伯母の家にはその後数回泊まらせてもらう機会があったが、怖い体験は2度としなかったし、
今に至るまで霊体験らしいものはない。
伯母夫婦も数年前に他界し、恐怖の体験をした家も取り壊された。

終わり

313 :シコシコスキー:2010/08/31(火) 00:22:01 ID:Lj9D2uao0
こ、こええ
文章うまいね
引っ張る技術がある
二本とも想像したら怖かったです

314 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 00:37:35 ID:LkcVwp/J0
>30分ほど立った頃に耐えきれなくなって布団を頭からかぶり、いつのまにか寝てしまった。
>布団を頭からかぶり、いつのまにか寝てしまった。
>いつのまにか寝てしまった。

お約束ですなあw

315 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 00:50:50 ID:Abk3GyIO0
>>314
また来たのかルントウ!
早く詩ねよルントウ!

316 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 00:58:15 ID:LkcVwp/J0
俺は生きたい!

317 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 01:19:16 ID:zCwSP7Bo0
>>301
龍神様グッジョブ
そのまま何も無ければろくでなしに育ってた

318 :シコシコスキー:2010/08/31(火) 01:20:07 ID:Lj9D2uao0
生きてたらいいさ
ただ、せっかく書いてくれた人にケチつけてやる気を削ぐのは控えようぜ
国語のテストじゃないんだから
多少の誤字誤用なんかには目をつぶって、ストーリーを味わうのがいいと思う
なかなか怖い良作に出会えるぜ

319 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 01:44:51 ID:v0n4+LiM0
>>295
虐待されてる子ってそういう目をしてるよな…
なんで通報しなかったんだ

320 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 02:44:15 ID:yc2/MGvB0
ヤンキーだったツレが結婚してアパートに住みはじめた、数ヶ月ほどで市営住宅の抽選に当たり引っ越す事になった
ツレが集まって引っ越しの手伝いをして、そのまま引っ越し祝いの飲み会をしたのだけど、自分は仕事の都合で当日参加出来なかったので、後日一人でお祝を持ってツレの部屋へ遊びに行った
嫁は実家に泊まりに行っているらしく、二人で飲みはじめてしばらくすると、ツレが泣き始めた
子供の様に泣くのではなくて、ただ涙が出ているだけ
ツレの視線は自分の後ろを見ている
俺>どうした?
ツレ>後ろの部屋に女が居る…
気性が荒く泣く様な男ではないツレが泣いていると言う事は本当なんだろう
自分は振り返る事も出来ずにしばらく固まっていた
しばらくしてツレが落ち着いたところで二人で部屋を出た







321 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 03:10:25 ID:XD9DBo5P0
>>234
1番下の話はまだマトモだが、それ以外の話は文章がやばい
優秀賞なんてとても34歳が書いた文とは思えない

322 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 05:05:40 ID:AioFM8500
220 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 00:50:57 ID:kJxh2Pn00
コトリバコの元のレスみて思ったんだけど、超絶厨房くさいんだよね

書き込んだ本人Aがさ、呪詛考えた流刑人AAの末裔みたいなところとかさ お、おれがゴールドロジャーの息子!?みたいなね(笑)
コトリバコにレベルがあることもね そもそもある一世代で世継が消えてしまえば、呪いの年数が長くなくても一族根絶やしは余裕じゃん
俺達が封じ込めたのはレベルの高いチッポウ(笑)だ!笑える
そしてそのレベルを細かく七段階に分ける必要はないわけね つくりゃいいじゃん、全部チッポウで
Mが半泣きでチッポウを封じ込めてる会話とか笑いながら読んだわ
レスの隅々に特有のVIPくささのある文体だったのも気になった

コトリバコの話には被差別部落はこれほど残忍だということを植え付けるための悪質なフォークロアだ
あれ読んで怖いとか意味がわからん


これ読んでなんか納得してしまった 鮫島と同じか

323 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 06:11:45 ID:2WtxYKk50
>>289
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416430309

324 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 06:16:20 ID:cfV7YFKl0
やっぱり「死ぬ程洒落にならない」ってのがハードル高すぎるのかな
勿論ずっとこのスレタイなんだから今更ってのもあるけどオカルト好きが
集まる板でそんな人間を心底震え上がらせる話なんてまぁ出てこない
でもまとめにあるような評価の高い話や殿堂入りの
話なんてのは読んでて面白いよね
コトリバコも真偽なんて気にならない内にどんどん読んでしまう

325 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 07:02:55 ID:zz0cW4ok0
コウモリは狂犬病のウィルス宿主だから噛まれると死ぬほど洒落にならない

326 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 08:42:59 ID:9gXITSkJ0
話を作る側のレベルもそうだけど、読む側のオレ等のレベルも以前よりかなり下がっちゃってると思う。
昔はもっと投稿し易い雰囲気を皆で作れていた!(キリッ)

327 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 09:04:14 ID:lHzg6E6A0
俺が中学生だった頃の話です。
周りで、「幽霊が見れる方法」というのが一時流行りました。
方法は簡単で、まず部屋を出来る限り真っ暗にします。
そのあと布団に仰向けに寝て、胸の上に手を持っていき、しっかりと両手を合わせます。
そしてその恰好のまま、部屋の天井の四隅をそれぞれ五秒ほど見た後、目を瞑ります。
次に目を開けた時、そこには幽霊がいる。
という方法でした。
全く霊感もなければそれまで幽霊らしいものを見たことが無かった俺は、
さっそくその日の夜に試してみました。
四隅を見終わり、眼を閉じます。
ドキドキしながら、ゆっくり眼を開けると……

328 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 09:04:54 ID:lHzg6E6A0
何もいませんでした。
暗闇があるだけです。
「はいはい、そんなもんだよね」
と思い起き上がって電気を付けようとした時、耳元で
「まだだ、まだ終わらんよ」
と大尉の声が聞こえました。
声にならない悲鳴を上げつつ、急いで電気を付けると、当たり前ですが
そこには何も居ませんでした。
当然、テレビも付いていませんでした。
俺はそれ以降、この方法は怖くてやっていません。
もし、幽霊と遭遇したい方がいたら、試してみるのもいいかもしれません。
何か起こっても、責任は一切持ちませんが……

329 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 10:01:48 ID:ncqqmGod0
クワトロさん・・・?

330 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 10:39:13 ID:lOs+k3R40
オチが被差別部落だったり朝鮮だったりするんは、現状に於いてタブー扱いされてる、
いわばアンタッチャブルな面があるゆえ、肝心な部分をごまかすのに都合がいいからであって、
フォークロアとかそこまで考えてないんじゃないかと思うけどな




朝鮮が酷いのは事実だけどな!
むしろ朝鮮進駐軍とかタブー視されてる方がおかしいわ!
戦後の朝鮮人の動向はマジで洒落にならんし、それに関連する情報戦は今現在に於いても続いているという…

331 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 10:47:37 ID:ZMs98UOY0
108 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2010/08/28(土) 00:51:15 ID:kqk0M0/KP
ゾマホン(アフリカ系タレント)
「日本に36年統治されたと言ってるけど、私たちアフリカ人は
 400年奴隷として扱われ、300年は植民地として扱われてたのよ。
 今も欧米諸国はアフリカに謝罪してないけど、それでも今は誰も恨まず
 世界中の人と仲良くやってますよ。貴方達韓国人は、いつまでこんなことやってるつもり?」

332 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 11:10:00 ID:+GcyLpiB0
>>325
コウモリというとオジーオズボーンのエピソードが有名だな。

ライブ中にファンが動物のオモチャを投げ込んだりして、それを食いちぎるパフォーマンスをしてたんだが、
ある時モノホンのコウモリを投げ込んだヤツがいて、それをオジーが食いちぎったもんだから会場は大盛り上がり。

本人は数ヶ月点滴やら注射やらされまくるハメになったらしいな。

つか何であのオッサン生きてるんだろ。

333 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 13:23:05 ID:+Yz3QEof0
nande
tennteki ya tyuusya wo suruno?

334 :68000(3) ◆kUEpSFAAPM :2010/08/31(火) 13:49:52 ID:gT3rCFoF0
>>333
狂犬病でググってこい。

335 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 13:56:41 ID:+Yz3QEof0
なるほど、、、把握。

336 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 15:00:53 ID:95ZqYR/D0
>>314
そりゃ寝るだろ 
なにが「お約束ですな」だよw

337 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 15:06:58 ID:95ZqYR/D0
>>331
ここがヘンだよ日本人のゾマホンの名台詞ですね

ファビョってた韓国人が「それでも日本が韓国にした植民地政策は世界で一番ひどいことなんです!」って喚いてたな。

338 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 16:05:18 ID:F+bPW5jY0
小学生の頃通学路に出荷場が在ったんだが
学校帰りそこで猫が死んでるのを見つけて
可哀想だなーなんて思いながら通ってた
数日経っても死骸が無くならないから興味を持ってしまい
近くで見てみようと近づいたらヒドイ臭い
くせーやっぱやめようと立ち止まったら
「ビュー・・・・・・・・ビュー・・・・・・・」と鳴き声が聞こえ
え?この猫生きてるの?と近づくと
猫の口から泡が出ていて、さらにお腹も微かに動いている
うおぉぉぉこの猫生きてる!何て興奮しながら撫でて見ると
冷たくて硬い、あれ?やっぱ死んでる・・・?でも動いてる、何でだ?と考えていた
その間も「ビュー・・・・ビュー・・・・」という鳴き声は止まず怖くなり
生きていたら何かしら反応するだろ!と
異様に脹れているお腹を踏んでみた
踏んだ瞬間「ビュミッ」って音がし、猫の口からは変な色の液体がドロドロと出て来た
びっくりしてお腹を思いっきり蹴飛ばしたら猫の口から大量のウジが吹き出てきた
数千匹いるんじゃないかと思う位のウジが水溜りを作り猫の中に戻ろうとするウジで
猫の顔面がすごい事に、さらに一気にあたりの臭いもキツくなり予想外すぎて
小便をちびりながら走って逃げその途中ゲロを吐き泣きながら帰った
この出来事のせいで中学上がる位までウジは生きながらに中身を食うんだ何て勘違いしていた

339 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 16:34:37 ID:UniJgDtU0
キメェ

340 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 16:38:57 ID:u9xqCEGxQ
>>328
もしかしてサイコフレームが家にあるとか?www
>>338
(´;ω;`)ヌコカワイソス

ところで凄くささやかなんだけど現在進行形で怖い話

この事件を知ってからこっち、何かいてもたってもいられないような
変な胸騒ぎがしておさまらないんだ

【社会】 「殴られないよう先に殴った」 劇団四季の韓国籍団員、改札で男性に「歩くの遅い」と因縁つけたうえに暴行…神奈川★4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283213428/

厨くさい言い方をすれば『頭の中で危険信号のアラームが鳴っている』感じ
2ちゃん歴そこそこあるのにこんな経験初めてなんだ
何の根拠もないし、まるで何者かにとり憑かれたみたいに
あちこちに半分マルチみたいに書き込みしてしまっているんだ
「これを一人でも多くの人に伝えなきゃ!」って気持ちが
何故か止まらなくて…我ながら不気味なんだけど

『この劇団員、世田谷一家殺害事件の犯人なんじゃね?』って

341 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 17:18:11 ID:D9F1Vn3z0
死ぬほど洒落にならない怖い話
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

見たら呪われる系じゃないから安心して見るといいよ!
そして戦慄するがいいさ!

342 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 17:39:59 ID:DBUB+ePQ0
朝鮮進駐軍の話なんかイランわ。
氏ね。

343 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 17:53:11 ID:LkcVwp/J0
死ぬほど洒落にならない朝鮮
死ぬほど洒落にならない民主
死ぬほど洒落にならない売国

344 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 19:42:21 ID:+Yz3QEof0
鳩山推進グループの総数を、
オザワグループと鳩山グループの合計が上回り、
鳩山が「小沢さんに大儀を果たす」といってる件

345 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 19:56:31 ID:V0A2CUOC0
>344の日本語の不自由さが洒落にならない件

346 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 21:05:25 ID:VCyrES8s0
洒落コワまとめサイトのpart239辺りからほぼ全部のコピペの最後についてる「あ」ってなに?

347 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 21:05:45 ID:n7Z7kvQT0
政治ネタは荒れるからよそでお願いします

348 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 21:15:53 ID:+Yz3QEof0
>>346
鮫島事件 あ でぐぐれ

349 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 21:17:27 ID:VCyrES8s0
>>348
なんか怖いからやだ。

350 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 21:55:32 ID:LZC0RtQ00
>>336
逆に、暗闇に潜るより、電気つけるだろ怖いと。

失神したて朝になった〜 とかもお約束すぎるし。

351 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 21:58:57 ID:LkcVwp/J0
鮫島事件 あでググッタラなぜか野菜レイパーに辿り着いたでござる

352 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 22:11:02 ID:Abk3GyIO0
>>350
いいから詩ねよルントウ。
お前の低能な意見なんぞ聞いてねーよ。

353 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 22:25:34 ID:dSvIXrzf0
お約束なのは事実だろ
それ以前に足音がしますたってだけで別に怖くないし
20点

354 :洒落にならない怖い真実:2010/08/31(火) 22:32:17 ID:Da/eWcEF0
明日から学校だよ・・・

355 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 23:33:20 ID:/wkC7KR10
2chの夏が終わるのか・・・、長かったな・・・

356 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 23:35:55 ID:kj9cwgJL0
>>352
絵日記は書いたのか?

357 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 23:37:27 ID:S6mMKUvS0
朝顔は3日目に猫が掘り返してしまいました。www

358 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 23:38:11 ID:joHTV1Mm0
>>353
正直に言えよ
文句言いたくて仕方ないだけだろw?
お前の怖いと思うツボなんて知らねーよカス

359 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 23:47:57 ID:kj9cwgJL0
>>358
ドリルは終わったか?

360 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 23:56:24 ID:joHTV1Mm0
>>359
何でも夏で済ませたらいいと思ってんだなw
20点

361 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 00:02:17 ID:kj9cwgJL0
はいはい
>>360チャンはオリコウでちゅね〜
もうネンネちまちょうね〜


362 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 00:02:46 ID:BMNwhmCs0
.    , - 、  オバケダゾー     
  ヽ/ 'A`)ノ  . - 、
   {  /   、('A` }ノ ヒャー
   ヽj     )_ノ


363 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 00:09:34 ID:71uS+VWl0
>>360
5点
もっとがんばりましょう
レスする前に自己採点したほうがいいよ

364 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 00:42:20 ID:makVhAKX0
>>363
えwじゃあお前の
>5点
>もっとがんばりましょう
って自己採点してOKだと思って書いたの?

365 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 00:56:02 ID:ydOSKrQ/0
おい、いい加減にしないと
俺が
トミ子の地獄聞かせるぞ!

366 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 01:34:53 ID:hwrbNHb6P
さて 最強に恐ろしい話でも書くか

367 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 01:42:00 ID:i6fZr3MPP
乙 怖かったです

368 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 01:50:55 ID:WZ6tlFX20
超ゲリッピーのときにあえて屁をこくときのあのおそろしさといったらねーぜ

369 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 02:06:34 ID:R8njhLPk0
批判批判する奴って低脳っぽいな

370 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 03:38:52 ID:fM8Az/a90
ルントウってどこの田舎の方言だよw

371 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 04:21:53 ID:ydOSKrQ/0
>>368
元栓閉めとけや!

372 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/01(水) 04:22:45 ID:dN2EKs+v0
>>234
15日目になると死んじゃうのですね。
まだその物件あったらガクブルなのです☆

>>235
結構こわい話なのです☆
お父さんがいて良かったのです☆

>>242-243
刻みネギ掛けちゃ駄目なのですwww
まもる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>>255
何処にいっちゃったのですかね・・。

>>256-258
いきなり深夜に小学生が現れたらびっくりしますですよねえ。
そこに住んでいる小学生じゃなくて別のところに住んでる小学生が
そのマンション使って遊んでただけかも知れないですよ?
それに6階もあるなら、その友人も住人を全員把握出来てませんですよねえ。

>>281-282
それもビックリしますですねえ。

>>289
こうもりさんなのですかねえ
こうもりさんはいっぱいいるのです☆
ぼくの家にもよく入ってくるのです☆

373 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/01(水) 05:23:40 ID:dN2EKs+v0
>>292>>294
こわいですね。
是非試してみたいのです☆
教えてくれてありがとうなのです☆

>>295
その子結局どうしたのですか?
ちゃんとお家に帰れたならいいのです☆

>>301
龍神様のお祟りなのです☆
でも、殺したりしないところに優しさを感じるのです☆

>>304-306>>308
どっちも貴重な体験なのです☆
前者とっても可哀想な幽霊さんなのです。
後者は鍵を届けてくれる優しい幽霊さんなのです☆



374 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/01(水) 05:27:57 ID:dN2EKs+v0
>>309-312
おばあちゃんだったのですかね。
最後の伯母の家も取り壊されたってところで無常を感じたのです。

>>320
余程こわかったのでしょうね。
引っ越したばかりなのに可哀想なのです

>>332
オジーすごいのです☆

>>338
とっても気持ち悪い体験でしたね。
グロマン(グロ+ロマン)があるのです☆

375 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 06:11:32 ID:Gf1NvhJG0
ロザリーちゃん
朝早いですね!パトロールご苦労様です。

376 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/01(水) 06:20:21 ID:dN2EKs+v0
>>375
はいです☆

377 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 07:17:45 ID:SDxd4NI20
☆(ゝω・)vキャピ

378 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 07:50:01 ID:dqpxN+fG0
グロマンはやめれ

379 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 08:30:30 ID:xCWk62x40
【医療】“致死率6割”の高病原性鳥インフルエンザ、人間に感染しやすい新型に変異
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283269649/

ついにくるのか?怖い
グロマンも怖い

380 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 08:45:48 ID:Lil97UpC0
>>341

絶句


381 :1/4:2010/09/01(水) 11:01:16 ID:xN+Ow1Qj0
用があって、家族と一緒にとある施設に行っていた。
ごく普通に楽しんでいたときいきなり館内放送が鳴り出した。
『ご来場中の皆様へ。この施設は、選ばれました。
つきましては皆様にご協力をお願い致します。
尚、協力しないということはできませんので、スムーズに行うため、
暴れずに係員の指示に従ってください』
やけに無機質な女の声だった。
聞いているうちに私たちは、何かがおかしいということに気がつき、
心臓が鷲づかみされているような恐怖を覚え始めた。
選ばれたって何だ?拒否ができないって?このやけに冷たい声は?
暴れることを想定している、このアナウンスは一体…?

放送がまだ終わらないうち、遠くから叫び声が聞こえ始めた。
うわっ、と短く叫ぶ男もいれば、キャアアアーとドラマのように綺麗な悲鳴を上げる女もいる。
うあーーっと低く叫ぶ男もいた。
それから間を置かず、破るように扉を開けて異様な男たちが入ってきた。
何というのだか…名前は知らないが、よく漫画で出るような全身防護服を
身につけ、何人もが駆け寄ってきている。
奥ではその男たちに捕まって暴れている人々が見えた。
彼らは銃などは持っていなかったが、物凄い力で私たちを羽交い締めにした。
暴れる者、泣き叫ぶ者も多く私の家族も恐怖に泣いていたが、
私はそのとき既に、暴れても無駄なのだという気持ちになっていた。
何が起きるのか分からない恐怖に早くも麻痺してしまっていたのかもしれない。
更に奥から、看護師のような女が、緊急患者用の寝台らしきものを走りつつ押してきて、
私たちはそこに寝かせられた。
そのままどこか遠くに連れて行かれた。

382 :2/5:2010/09/01(水) 11:04:13 ID:xN+Ow1Qj0
途中までは叫び声や泣き声、殴るような音やガラガラというキャスターの音がしていたのだが、
ある部屋に入るととても静かになった。
「では、降りてください」。丁寧な口調で看護師らしき女が言う。
そして私たちは見てしまった。
広い一室に、私たちと同じくキャスターに乗せられた人々が、すし詰め状態で並べられていたのだ。
その姿はまるで芋虫だった。手足を切り取られていたなどという残虐な意味ではない。
色とりどりの寝袋のようなものに入れられていたのである。
(先ほどから、「ような」「らしい」ばかりで漠然としてしまっているが、
正式名称も知らなければ調べる気も起きないのだから仕方がない)
その寝袋らしきものは手だけを出せるようになっていた。
しかし身動きをさせないためなのか、ぐるぐるとテープで全身を巻いており、
その上、目隠しまでついていた。自由になるのは手と口だけ。
けれど喋っているものは少なく、ううう、うう、と呻いて
台の上でがむしゃらに転がるばかり。
無論全員が呻いているわけではなく、嗚咽するものや叱責を受けているもの、
小さく冷たい喋り声(これは、奴らの声だ)もたくさん聞こえてきた。
ともかく芋虫状態にされた人々が、低く呻き、ごろごろと無様に暴れ回っている…
その光景は私に深い恐怖と、そして自分もこれからこうなるのだという絶望を感じさせた。
大勢の人間が必死で暴れているのだ。今思っても、とても恐ろしい光景だった。

383 :3/5:2010/09/01(水) 11:05:18 ID:xN+Ow1Qj0
この部屋にはもう一つの特徴があった。
それは手術着のようなものを着た人々が、かなりの人数いたことである。
そして人々の傍にはテーブル。その上には大量のボウル。中身を私は見てしまった。
ボウルは大量に並んでいたが、一列あたりの個数は三つと、きっちり分けられていた。
そして時折、板が立てかけられて、「Aクラス」「Cクラス」などと書いてある。
Cクラスの中を私は見た。うち一つには、細切れにしたワカメのようなもの。
その手前には、乾燥した葉っぱのようなもの。
隣にはたっぷりの水で浸した、肉の切れ端のようなものがボウルの中にあった。
その奥のボウルに入っているものは……明らかに、舌だった。
私は悟ってしまった。ボウルには、同じ『食材』を違う風に調理したものが
三つずつ入っている。その隣にはまた、違う『食材』の料理が三つ並んでいる。
これを今から食べさせられるのだと。
文字に起こしてみれば長いが、私はこれらの光景を一瞬で見た。
家族も同様だった。わっ、と二人が崩れるように泣き出し、
その寸前で奴らに腕を掴まれ、立たされた。

抵抗することもできずに寝袋のようなものに入れられ、再び台に寝転ばされて、
目隠しをさせられた。今にして思えば、この目隠しは恐怖を和らげるためのものだったのだろう。
暴れる気は起きなかった。
そうしたところで無駄だというのは、これまでに見た音や光景で分かっていた。
抵抗をすれば暴力で抑えられ、そして結局、無理矢理に食べさせられるのだ。結果は変わらない。
私たち家族の台が引かれていき、どこか奥へ連れて行かれる。
幸運なのは家族三人で並んだことだった。それから説明がされた。
丁寧で冷たい話し方だったが、要約するとこうだった。
「食糧不足に備え、人体を食べるという計画を国家で密かに行っている。
今から、ボウルに入った料理を9つ(縦3×横3で9)食べていただく。
尚、この計画は絶対に機密である。万一洩らした場合には、
あなたも聞いた相手も、その家族たちも専用の施設へ行くことになるので、覚悟せよ」

384 :4/5:2010/09/01(水) 11:06:43 ID:xN+Ow1Qj0
どうやら説明役と記録役がいるらしく、説明役はグループ全体に説明を行い、
記録役が一人一人に実際に食べる手助けと、その感想の記録をするらしかった。
説明役はいかにもお役人という雰囲気だったが、記録係は違った。
実際に調理を行った人たちらしく『給食のおばちゃん』的なムードだ。
「見えないから大変だろうけど、私たちが手伝うからねえ〜。
食べやすいから安心してっ!さ、始めましょ。一般の人はCランクが限界かな…。うん、Cにしよ」。
冷静に思えばあんな場面でフレンドリーというのは逆に恐ろしいのかもしれないが、
恐怖していた私には唯一の味方にすら思えるほどだった。

「この辺から始めましょ」と記録係が私の手を引っ張り、ボウルに触れさせる。
硬く細いものが手に当たった。一番始めに見た、細切りのワカメのようなものだと分かった。
それを口まで運ばれる。抵抗しても無駄と分かっていたので私は口を付けた。
隣で家族が、「ひっ、ひいぃ〜ん」というぐしゃぐしゃの泣き方をしていた。
もう一人(とても我慢強く、芯がしっかりしている)も
「お願いだから勘弁してえ…、勘弁してええ……」と凄く悲痛な声で泣いていた。
私は抵抗をしたところで無駄、それどころか殴られるということを知っていた。
だから恐ろしくとも抵抗を見せず、そのワカメを食べた。
しかしこれはどの部位なのだろうと思うと恐ろしく、ほんの少ししか食べられなかった。
それも一噛み、二噛み、三噛みが精一杯。捨てる場所もないので私はすぐに吐き出した。
「どうだった?」
記録係のおばちゃんが聞いてくる。どうやらほんの一口でもいいらしい。
「どの部位かと思うと怖くて食べられません…。薄味でした」
「ふんふん。じゃあ次、こっちね」
サラサラと書いておばちゃんが、次のものを食べさせる。
私はまた少しだけ食べて吐き出した。
必死だった。ひい〜ん、ひい〜んと泣く家族のことなど気にしていられなかった。

385 :5/5:2010/09/01(水) 11:13:09 ID:xN+Ow1Qj0
最後の三つは舌だった。一つめはカリカリに揚げた、スナック菓子的なもの。
二つめと三つめは生ハムのようなものと、舌そのままなんじゃないか?というようなものだった。
しかし舌だと思うと恐ろしくて飲み込めない。
噛むたびに吐きそうな気持ちの悪さに襲われた。
舌を食べるあの感触…。何とも言えない。
少しは食べなくてはと思い噛みきろうとしたが、力を入れても切れなかった。
なので諦めて、はむはむと噛むだけにした。というよりも『しゃぶる』かもしれない。
始めは味がしたけども次第にぬるぬるとするだけになって…。私は吐き出した。
「どうだった?おいしかったでしょ!」
「とても噛み切れませんよ。食べられる人いるんですか?あれ」
「あははっ、今度聞いてみるわ」
これで最後だと思ったからか、ちょっとした雑談をする余裕すらできていた。
家族もほぼ同時に食べ終わったらしく、係の者に
「以上で終わりです。お疲れさまでした」と言われ、
「うっ…うっうっ、うあぁ〜ん」と大声で泣いている。

おばちゃんが私の最後の感想を記録する。これでやっと帰れる…。そう思った。
すると誰かが近づいてくる気配がして、おばちゃんと何事か話し始めた。
しばらくヒソヒソと何か言ったあと、「ん、分かった」とおばちゃん。
そしておばちゃんは言ったのだった。
「あなた、冷静に食べてたわね〜。ここに来るときも落ち着いてたんだって?
だから、このままAクラス、いってみよっか!」

386 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 13:46:15 ID:H2ZWCvPw0
>>381-385
八宝菜スレでやってください

387 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 13:57:03 ID:6zvrbzMv0
こんな作り話で人が怖がると思ってんなら大したもんだよ
認識を改めた方がいいね

388 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 13:57:37 ID:juN6KYTX0
あからさまな作り話は怖くもなんとも無いと思うんだが

389 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 14:37:39 ID:S15lpzSD0
同じことをなんども書かんでいい

390 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:05:25 ID:/hltw+hC0
知り合いが恐怖の話を
別のところでしていたとき
急に元気だったあたしが
ゲロゲロ吐いていたorz
ガクガクブルブル

391 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:06:24 ID:/hltw+hC0
そしてその恐怖の話をしていた
人が事故にあった
命に別状はなかったらしく
良かったけれど
ガクガクブルブル††

392 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:31:15 ID:KJG4vxOS0
すぎるので、あんまり怖くないけど

ウチの母親は、やっかいな病気持ちで入退院を繰り替えしてる
で、いつも大事をとってかなり遠い大学病院にお世話になってる

家族みんな働いてる事もあるし、中々見舞いに行ってやれない事も多かったんだけど
数年前、薄情なんだけど一ヶ月ぶりくらいに家族みんなで見舞いにいってやったんだ

病室は個室で結構広い 母親は家族に久しぶりに会えてめちゃめちゃ嬉しそうだった
そしたら母親が「ちゃんと隣の患者さんにも挨拶しなさい」って言い出した

393 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:39:51 ID:KJG4vxOS0
家族みんなでギョっとした
ウチの母親は、病気で失明してるんだ もうどう反応していいやら困ってしまって

看護婦さんにも「お隣さんの迷惑になりませんかねぇ こんな大勢押しかけて」とか言ってる
看護婦さんは「大丈夫ですよー」と普通に対応

話を聴くと、視力に障害がある患者にはよくある事なんだそうだ
病室に知らない誰かが居るとか 架空の相手と喋るとか

もう家族で母親に申し訳無くなって 
それからどんな時間かかっても、出来る限り見舞いに行く事にした

今は入院しない程度に元気です

394 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:42:09 ID:KJG4vxOS0
>>392
ごめん 暇すぎるで、あんま怖くないけど」だ
書き出してみると、全然洒落怖じゃなかったわw

395 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:42:21 ID:BpaWuXGI0
『イサヒメ』

 昔、自分が小学校の時、栃木から愛媛に転校して間も無
い時の話です。「アダディさん」と言うのが流行った。
「アナリィさん」「アジャリさん」とも言った。授業中に
急に「アダディ!アダディ!アダディ!」もしくは
「アナリー!アナリー!」と同級生2、3人が大声で叫
び出します…僕は何かの方言なのかな?って思ったけど違う
らしい…先生が怒ってなぜそんな事を言うのか!?って
聞くのですが、理由は生徒達もなぜだか分からないと笑い
ながら言っていました…
皆、トイレの花子さんに頼まれたとか「イサヒメ」に命令さ
れたとか、ただ単に言ってみたかっただけ、等と言うのです。
自分はイサヒメに興味が無かったのでイサヒメが何なのか聞
いていませんし知りません。そんな日々が2年位続いたある日。
学校の池に住む亀の甲羅が割れていたり、学校で飼っていた
ウサギ小屋のウサギが惨殺死体となって校庭で発見されたり…
一応、野犬の仕業という事になったんですけどね…

こじつけかもしれないけど、
これってイサルキってやつと関係あるの?

396 :395:2010/09/01(水) 15:47:46 ID:BpaWuXGI0
あんまり怖くなかった?

397 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:51:49 ID:i6fZr3MPP
え?怖い話だったの?

398 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:52:00 ID:ydoJ15G00
アナ●ー!アナ※ー!

399 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:52:29 ID:WZ6tlFX20
はい。全く

400 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 15:53:20 ID:i6fZr3MPP
乙 怖かったです

401 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 16:38:05 ID:BN4TQ0NH0
ここまで怖い話なし

402 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 17:00:43 ID:MN9b5cwz0
いや2つあった。あるいわ3つ

403 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 17:39:39 ID:cDc+b81R0
>>395
日本語のレベルが怖い。

404 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 18:25:24 ID:dqpxN+fG0
>>396
まー子供にとったら怖かったかもしれないな。文にすると想像でも全く怖くないが。
どうせなら昔の知り合いに連絡してイサヒメが何か教えてもらえばいいのに。
つかヒサルキとは別物でしょ。全然名前似てないし性質も。姫っていうぐらいだからもっと高次元?なものか人に近いものかも

405 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 21:04:41 ID:YbD4YBlH0
>>396
文章を読む限り関係はなさそうだが、磯姫(いそひめ)っていう妖怪?というか、そういうものは伝承として残ってるよな。発音がよく似てる。
ただ、磯姫は九州に残る伝説だから違うかも。


406 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 21:09:52 ID:c666/09E0
俺の存在かな

407 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 21:36:08 ID:zuPurKuN0
↑それは確かに洒落にならない程怖いな

408 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 22:03:01 ID:KdFsPzCp0
@怖い話を読んでいると「黒目の部分がやたら多い霊」。
↑よく聞く共通例です。一体何なのか、何に付随してそうなるのか。

Aとある話で霊能力者が、死ぬ前に思っていた強い念が死んでからも残る、
だが念でしか存在しないので浄霊しても無理。
↑では浄霊とはなんなのか?あくまでも霊魂(それだけで意思を持つ?)でないと浄霊できないのか。

B宗派によっての食い違い
キリスト教では死者は霊体となって現世に存在しない。
仏教、神道とは違う。
↑そこの矛盾点はどうなるのか?

こういった疑問や様々な霊現象、又は宗教によっての矛盾点を考察しているスレかサイトありますでしょうか?

409 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:30:10 ID:2LIQFObpQ
長くなるんで4回に分けて投下。

俺は物心ついた時から霊感が強かったらしく、話せる様になってからはいつも他の人には見えない者と遊んだりしていた。
正直生きてる者とこの世の者ではないものとの区別が全くつかなかった。
知らないおじさんが玄関から入ってきても誰も気付かず、「おじさんがそこに立っとーよ」と言っては「そげん人はおらん!」と怒られ、叩かれたりもした。
だから俺は怒られるのが嫌で、少しずつ無口になっていった。

ただ1人、俺の味方だったのが爺ちゃん。
一緒に歩いてる時、向こうから歩いてくる男が全体的に灰色がかっていて顔が土気色、そして背中にピッタリと張り付いている黒いもの。
爺ちゃんに「あの人どげんかしたと?何で黒いのしょってるん?」
と聞いたら
「ああいうんはよくよく見とったらいけんよ、ちゃんと区別をつけるようにしんしゃい。人には影が出来るが、あのもんに影はなかろうが。まだ生きとるけどな…」と。

見れば確かにその男には影がなかった。
そして追い風にも関わらず、線香と何か腐った様な強烈な臭いがしてくる。
すれ違う時にはその臭いで何度か吐いてしまったのを覚えてる。

そういうものを何度も目にしたりして爺ちゃんに色々教わっていく度に
「ここには近寄ったらだめ」「あの人には近寄ったらだめ」
と、段々分かる様になっていった。
そして爺ちゃん以外の人には話してはいけない事も。

410 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:31:37 ID:2LIQFObpQ
そんなある日(小学校2、3年位)夏休みで母の妹家族のとこへ遊びに行った。
(その頃爺ちゃんは妹家族と同居してた)
丁度同い年位の子が二人いたから、楽しくて毎日遊んでたらある日の昼に暑さで鼻血を出してしまった。
叔母さんの家に行くと少し横になってなさいとの事で、
ある一室に連れて行かれそうになったんだけど、そこは自分なりに気付いてた「近寄ったらだめ」な場所だった。

断ったけどガキの言う事なんて勿論聞いてはくれず、
でも1人は絶対に嫌だったから庭にいた爺ちゃんを呼んで一緒に寝てもらう事に。
「何かあってもジィがおるけん、大丈夫」
の言葉に安心して気がついたら寝てた。

どれ位寝たのか、ふと目を醒ますと異様な寒さと線香の臭い。
ヤバい、怖いと初めて思い爺ちゃんを見るとグッスリ寝てる。
起こそうと思った時に初めて自分の体が動かない事に気付いた。
掠れ声位しか出ない。
それでも爺ちゃんを呼び続けた。

その時ゆっくりと襖が開いて出てきたもの。

首と右腕、左膝から下が無く、戦時中に着ていたと思われるボロボロの服を着て焼けただれたものが、這いずりながら俺の足元まで来た。

そいつは俺がかけていたタオルケットをゆっくり引っ張る。
何度爺ちゃんを呼んだか、
「爺ちゃん起きて!」と掠れ声で叫んだ瞬間
「なんや?」
とこっちを向いた爺ちゃんの顔は焼けただれ、皮膚が剥け、片目と鼻のない今俺のタオルケットを引っ張っているそいつの顔だった。

411 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:35:01 ID:2LIQFObpQ
多分一瞬気絶したと思う。
でも「まだ終わらんぞ…」って低い声と変な笑い声で気が付いた時、そいつの体はもう半分位俺の体に乗っていた。
そいつの血と自分の汗が混ざってヌルヌルする様な気持ち悪い感触。

その時突然、すげー勢いでお経を唱える声がした。
泣きながら横目で爺ちゃんを見ると、怖い顔で聞いた事のないお経を正座し、こっちを向いてあげ続けてた。
そしたらそいつが舌打ちしながら「クソガキが…」みたいな事をモゴモゴ言いながら、煙の渦に吸い込まれてった。

その後はもう、爺ちゃんにしがみついて大泣き。
泣き声を聞き付けてきた叔母さんに爺ちゃんは「怖い夢を見ただけだ」と言い、ごまかしてくれた。

落ち着いてから爺ちゃんにあのお経はなに?って聞いたら「ジィにもわからん、勝手に口をついて出たけん、多分ご先祖様が助けてくれたんやろ」と。

その後二人でアイスを食べながら庭の雑草を取ってたんだけど、何となく俺が掘り返した所から木の札が顔を出した。
爺ちゃんを呼ぶと、血相を変えてこっちにやってきて
全部掘り返すと、その何枚かの札には何か書いてあり大量の釘が打ってあった。

「お前は見んでよか、触るな」と言い、裏の焼却炉の方へ持っていってしまった。
後に何が書いてあったのか聞くと、子供への怨み事が沢山書かれていたらしい。

412 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:39:28 ID:2LIQFObpQ
小6の三学期、爺ちゃんが胃癌末期と知らされ、最期まで爺ちゃんにバレない様にしろと家族に言われたが(今思えば小学生に対して無茶ぶりだ)
1人で毎日見舞いに行く度に俺が我慢出来ずに泣くもんだから、完全にバレてしまってた。
というか、爺ちゃんは最初から自分が長くない事を分かってた気がする。

「ジィがあっちに行く時はお前のいらん力を持ってくけん、ジィがおらんようなってもなーんも心配いらん」といつも優しく頭を撫でながら安心させる様に言ってくれていた。

そして爺ちゃんが亡くなってから十数年、怪しい場所や人から線香や腐敗臭、頭痛はしても、それ以上のものは一切見えなくなった。

ただ、結婚して子供もいる今、長男が幼かった頃の俺とソックリな行動をたまにしているのを見ると、先の事を考えて背筋が少し寒くなる。

以上、長文申し訳ない。

413 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:50:18 ID:dqpxN+fG0
いらない力か・・・今度は君に親父が持って行く番かもな

414 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:50:37 ID:VDQovGE50
お爺さん・・・

415 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:51:49 ID:VDQovGE50
お爺さん・・・

416 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:02:46 ID:v3BwHEgX0
>>412
久々に秀作を読ませてもらった

417 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:07:19 ID:ZXdmABAUP
子供がいるような年にもなって、子供の頃霊感があったとか言ってることが一番恐ろしいな

418 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:19:09 ID:qsAbtczMQ
年寄りの博多弁をモロに書くと解らない人もいるだろうから解るようにしてみたんだけど大丈夫だったかな?

爺ちゃんとのエピソードはまだまだあるけど、それはいつか機会があれば。
みんな読むの疲れるかもしらんから極々一部をこれでも縮めてみたんだが長かったね、ごめん。

俺は爺ちゃんみたいに強くないから、息子を守れるかわからんけど出来るだけ頑張ってみるよ。

読んでくれてありがとう。

嫁が俺のPC使ってるもんで、携帯からで申し訳ない。

419 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:25:41 ID:kMBqxwDi0
お子さんの事をいつも気にかけてあげてね。

420 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:28:25 ID:ZXdmABAUP
作り話でしょ?

421 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:30:11 ID:iUSNevPa0
>>409

構成力もあるし、文章力も素晴らしいから、
引き込まれたよ。読み応えあった。
ありがとう!

422 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:30:22 ID:qsAbtczMQ
>>417
確かになw
その頃親に色んな病院に連れて行かれたし、「頭のおかしい子」と思われてたのは確かだ。

でも1人で見たり聴いたりしたものばかりじゃないからなあ…
この世のもの以外、存在しないとは今も完全に否定は出来ないわ。

423 :409:2010/09/02(木) 01:10:02 ID:qsAbtczMQ
あ、ごめん、ID変わったの気付かんかった。
何度も申し訳ない。

424 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 01:20:14 ID:JZ4DfUduP
良い話だった。

425 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 01:37:53 ID:8FERB4Fa0
>>423
俺には婆さんしか居なかったから羨ましい。
親父とできない男同士の話とかしたかったなあwww
とても良い話だと思った。

426 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 01:43:09 ID:3XagFfW40
怖くはないけどね。

427 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 02:03:56 ID:xaq2i47G0
那須静養開始時(8/16)の画像

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1282383482311.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1282599325610.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1281965882604.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1281966974439.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1281955304288.png
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1282003086531.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1282064201464.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1282064217659.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1281958781506.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1281973651880.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1281960894875.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1281966730380.jpg
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou121696.jpg
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou121675.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/100821/imp1008210701001-l4.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/100821/imp1008210701001-l5.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/100821/imp1008210701001-l6.jpg

428 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 02:33:17 ID:1rGgyf8aP
何これ?足どうなってんの?

429 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 04:09:01 ID:iyamT23E0
大分・別府市で、3日前から行方不明になっていた男性が1日午前、民家と民宿の壁の間に挟まり、
出られなくなっている状態で発見され、保護された。

発見されたのは、別府市鉄輪の無職・木付俊幸さん(66)。1日午前10時10分ごろ、木付さんが
別府市鉄輪上の民家と民宿の壁の約35センチのすき間に挟まれているのを警察が発見し、救助した。
木付さんは3日前、家の近所でタクシーを降りた後、行方がわからなくなり、関係者が捜索願を出していた。
こうした状況を受け、大分県警別府署の警察官が捜索をしていたところ、木付さんが挟まっているのを
発見したという。木付さんは目立ったケガもなく、命に別条はない。

警察は、木付さんが何らかの理由で迷い込んだとみて詳しい状況を調べている。

< 2010年9月1日 16:28 >
http://news24.jp/articles/2010/09/01/07165867.html
動画
http://www.news24.jp/player/wm/300k.html?m_url=20100901_0050


酷暑の中で飲まず食わずで一週間か 洒落にならない話だな

430 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 04:24:21 ID:8RTGHbjW0
いや三日前行方不明って書いてあるじゃん

431 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 04:26:22 ID:sfHpyqkO0
どっから1週間と思ったんだか・・・、そっちがオカルトだ・・・w

432 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 06:29:11 ID:Hxzvg9xwP
私は個人タクシーの運転手です。
3年位前の夜12時頃国道で乗せた親子2人連れの客の話なんですが、子供は幼稚園位の女の子で母親はいかにもお務め帰りの夜の蝶。
時間にして20分位の3つ隣町迄だったんで、経路も確認せずに旧道通る最短ルート走ったんです。
5分程後旧道に入った途端に女の子が「ギャー!怖い!怖いよママ」って叫ぶんです。
私もビックリして母親の顔をミラーで見たんですが、下向いたまま反応しないんですね、そこで商売柄反射的に「お嬢ちゃんどうしたの?」って聞いたんです。そしたら「コーチャンが怒って追いかけて来た!ギャー!」って又叫ぶんです。

433 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 06:31:56 ID:Hxzvg9xwP
さすがにこれは尋常じゃないと思い母親に問い詰めたらボソッと一言「用事を思い出した、ここで降ろして下さい。」と突然言うので、私が「お子さん大丈夫?」と聞いても返事は無い。
降ろしてと言われれば降ろさざるを得ない仕事だが、こんなに後味が悪かった商売は始めてでした。
降りぎわに3人の顔を確認した。

434 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 06:34:34 ID:Hxzvg9xwP
どのみち今日はこれで上がりだと思っていたんで自宅の車庫に帰り明かりをつけた。

やはり、嫌な予感は的中した。
女の子が乗った運転席側後席の窓、ドアにビッシリもみじ大の手跡が残っていた。

ここから先は思い出したく無い事実なんですが、翌々日の地方紙にて親子を降ろしたすぐ近くで火事があり3人亡くなったらしいです。50代の夫婦と幼児が焼死体で発見されたと書いてありました。
写真入りで載ってたが、コウイチって名前の男の子だった。
母親に掴まって降りていったあの子だった。

後日談も有るのですが書いてもいいのか悩んでいます。

435 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 06:38:19 ID:N12tAYlRP
差しさわりの無い範囲でどうぞ。

436 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 06:50:50 ID:8RTGHbjW0
夫婦と男児が死んだってことは女の子はなんなんだ?
つか幽霊なのか?金もらったの?

437 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 06:53:50 ID:v3BwHEgX0
>>434
どこから乗客が一人増えたのかも教えてください。
後、差し障りなければどの地方紙の何年何月何日号かも。

438 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 07:15:27 ID:Hxzvg9xwP
今になって私が思うのは、子供は何があっても母親が大好きだったんだなと。R16神奈川新聞です。乗客は最後まで2人でした。今はその親子も天国で幸せに暮らしていることを願います。

439 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 07:44:17 ID:8RTGHbjW0
乗せた女の子はなんだったのか
>母親に掴まって降りていったあの子だった。
あの子とはどの子なのか。死んだ男の子も乗せていたのか。

わけわかめだ・・・

440 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 08:01:20 ID:5JRlBjz00
>>432
>親子2人連れの客
>幼稚園位の女の子
>>433
>降りぎわに3人の顔を確認した。
>>434
>コウイチって名前の男の子、母親に掴まって降りていったあの子だった。
>>438
>乗客は最後まで2人でした。

????さすがにフォローできんわw

441 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 09:19:47 ID:iyamT23E0
三十一日夜、本庄市の三十代女性が
「小学生の息子が廃虚になった建物で人の足のようなものを見たらしい」と、
本庄署に届けた。署員が同市小島のパチンコ店跡の建物を調べたところ、
従業員控室に白骨化した死体があるのを見つけた。

同署によると、死体は身長約一五五センチ、白ジャンパーにベージュのズボン姿。
近くに靴が脱いであった。性別は不明だが、服装から男性とみられる。目立った外傷や着衣の乱れなどはなかった。

パチンコ店は十九年前に閉店、窓ガラスもない廃虚の状態。この日午後四時ごろ、
小学高学年の男児二人が、夏休み最後の日に探検しようと建物内に入ったところ、
白骨体の足を見て怖くなり逃げ帰ったという。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20100902/CK2010090202000067.html


スタンド・バイ・ミー 禁止


442 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 09:59:43 ID:rEH4wohJ0
ここまでの怖い話

>>341

以上

443 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 10:07:45 ID:hG+GDnQf0
>>441
こういうことってあるんだね・・・

444 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 10:36:36 ID:nHrkabN/0
>>442
自演、氏ね。

445 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 11:00:48 ID:rEH4wohJ0
自演じゃねえよカス
このスレ中>>341最怖に何か異論あんのかコラ

446 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 11:14:58 ID:KBN7aqet0
>>445
ウゼェ、氏ね

447 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 11:56:10 ID:v3BwHEgX0
>>341は確かに最強だがブログ主の思想が右より過ぎるから信頼できる情報源が必要

448 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 12:05:58 ID:jVJ+0Ver0
>>341にあるのは一次、2次ソースじゃん
これ以上の信頼できる情報源って?

449 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 13:51:00 ID:t2ZevvyP0
靴の中で我々を待つG

450 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 13:58:44 ID:ZXdmABAUP
乙 怖かったです

451 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 14:09:40 ID:SAq/UpEP0
>>449
のレスが最近一番ぞくっときた

452 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 15:54:13 ID:+Iq+HQAm0
すいません、昨日偶然このスレのまとめサイトを見つけた者です。このスレには今初めて来ました。
既出だったら申し訳ないんですがちょっと質問があります。

投票所(普通の)にある、現在上から1/4くらいの位置にあって
累計で32票入っている「北海道のヒグマ」という話なんですが、
これ、よく読むと犯人ヒグマじゃないですよね?
最初から最後まで、本当にヒグマがいたと確信できる描写が一つもない。
クマの実物を見た人は一人もいないし、どうしてクマはテントの中へ入ってこないで
一週間以上もひたすら見張っていたのでしょうか?
それに日記の最後の一文が・・・

自分は単純にそう思ったんですが、この話のコメント欄を見てみたら
「ヒグマは怖いね〜」という話ばかりだったので疑問に思いました。

453 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 16:03:29 ID:+8pcgzvA0
長靴の中で我々を待つ百足

454 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 16:12:55 ID:iBB7YA660
>>452
程度の低い創作でしょ
熊が出る所なら、食べ物やニオイを発するものはテントから
表に出すのが常識

人用のテントと荷物用のテントを立てたり

455 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 16:42:52 ID:E1waNX7w0
私がまだ幼稚園に通っていた頃だと思います。 母とお風呂に入ろうとしたときの話です。

お風呂に入る直前、電話が鳴って、母は「先に入ってて」といって電話を取りにいったんです。
私は一人ぼっちで先に入っていたのですが、話に花が咲いているのか、母はなかなか入ってきませんでした。
私はちょっとしたいたずらっ気で、湯船の中に潜り(といっても深くなかった)フタをして、
母が入ってきたところを驚かそうと思い、待っていました。

しばらく(3分くらい?)湯船の中でじっと待ちかまえてると、お風呂の扉が開いて、母が入ってきました。
ところが母は、フタのしてある湯船には目もくれずにお風呂の追い炊きを始めました。
「なんだーつまんないの」私は思い、自分でフタをあけて出ようとしましたが、なぜか蓋が開きません。
私は「お母さん、開けて!私入ってるの!」と大声で言いました。

ところが母の返事はなく、私の真上、つまりお風呂の蓋の上から軽やかな鼻歌が聞こえるのです。
「ふふふ〜ん♪、、は〜やく煮えろ〜ぉ・・」

驚かされたのは私でした。 煮殺されちゃうの!? 
そうしている間も、漬かっているお湯はどんどん熱くなっていきます。
死ぬのは嫌でしたので、私は必死で叫びました。
「んざけんなよこのくそばばああーーーーが!! さっさとここから出せっつってんだよ!!!! ぶっころされたいのかーー!!?」

と、お風呂の中から必死で押し上げようとしていた蓋が急に軽くなりました。
蓋をどけてお風呂から顔を出してみると、そこには誰もいませんでした。

恐ろしくなってすぐにお風呂から出た私はさらに驚きました。
母は台所で夕ご飯の支度をしていました。
お父さんのが帰ってきてお夕ご飯を食べました。あさり汁が美味しかったです。

あの時入ってきたのは誰だったのか、今でも思い出すと鳥肌が立ちます。


456 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 16:46:44 ID:LKDiqbu90
幼稚園児がそんな汚い言葉覚えてるのがオカルト


457 :むだい:2010/09/02(木) 19:36:09 ID:zU08gVue0
知り合いが実際に体験したお話で、ちょっとこわかったなぁとおもったのでお話させていただきます。
この話は絶対に話すなともいわれていないのでここにかきこみます。
その知り合いがここにかきこんでる可能性もありそうなんですが・・・(笑
つたない文章ですがきいてやってください。

その知り合いは、陸上競技をやっていたのですが、ある年の夏の合宿で山梨にいったそうです。
宿泊先の近くに、取り壊し中の廃墟の病院があり、夜にみんなで行こうという話になったらしく、
病棟自体はもう完全に取り壊した後になってて、まだ取り壊し中の、
危なそうな所は隔離されて立ち入り禁止になっていたそうなんですが、
一角に壊されてない、平館の大きくないアパートくらいの建物があったそうです。
入口は鍵が掛っていて開かなかったらしく、その建物、外観に階段が付いていて、屋上にのぼれるように
なってたそうです。その屋上の真ん中に扉があって、そこは鍵が開いていたので、そこから入ったらしいんですね。

みんなの携帯電話のカメラのフラッシュで明かりをとって、入ったらすぐに下に降りる階段があり、1階におりたら、特に何もない部屋があった
ので、そこにはいったらしいです。部屋の真ん中に、バスタブみたいのがポツンと置いてあって、妙に怖かったらしいんですが、
まぁ特に何もおこらず、最後にそのバスタブの前と屋上で、デジカメで写真とって、帰ったそうです。


458 :むだい:2010/09/02(木) 19:42:52 ID:zU08gVue0
旅館に帰って、部屋で写真の確認したそうですが、バスタブで撮った写真の知り合いの右足首の所に変な光のラインみたいなものが入ってて、
たぶんフラッシュの関係だろうと、特に気にはしなかったそうなのですが、
屋上の写真には、白いぼやけた物体が右端に映っていて、よく目を凝らすと骸骨みたいなものが写りこんでたらしいんです。
みんなで、ヤバイこえーーとか話してる所に、部のマネージャーの人が連絡回しにきてくれたらしいのですが、
話し終えてから、そのマネージャーが知り合いにむかって、『なんで足首包帯まいてるの?』と聞いてきたんだそうです。
そのとき、マネージャーは、知り合いの足首に白いものついてるように見え、包帯だと思ったらしく、
『よく見せて。あれ?気のせいかな』と言ってでていったそうなんです。あの写真の光のことがふと頭をよぎったそうなんですが、
マネージャーは廃墟に行くことすら知らなく、ましてや、写真確認してる間、誰もマネージャーと連絡とることもかったんだそうです。
お前足首なくなるんじゃねとかみんな笑ってたんですけど、知り合いは苦笑しかできなかったそうです。

459 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 19:48:43 ID:InAm18UJ0
はい、次の方どうぞ

460 :むだい:2010/09/02(木) 19:50:34 ID:zU08gVue0
次の日の練習中、とくに怪我や痛めてる所などはなかったのですが、
いつもの通りスタートの練習してるときに、いきなり足首からブチッと音がして、足がガクンと落ちたんだそうです。
もちろん右足首です。何が起きたのか分からなく、気がしっかりしたときには、痛みがジワジワと伝わってきて、数分後には足首が倍ぐらいに腫れあがったため、即病院に行くことに。

診断の結果は、右足首の靭帯が伸び、半分ほど切れかけたあげく、腓骨(ひこつ)という足首の骨がずれてました。
重症の捻挫と思ってくれれば分るかとおもいます。

山梨の病院に通うわけにはいかないので、ギブス等はせず応急処置で、包帯をぐるぐる巻きにされ、
見事マネージャーの見た知り合いの包帯をまいた足首の出来上がり。
トレーナーの先生の車で、一足先に東京に戻ることになったそうで、全治3カ月だったらしいです。
本当に怖かったので、みんな東京戻ってきてから、おはらいにいったそうです。

それから、一か月くらいが過ぎたころ、その後何事もなく、足首も順調に回復していったそうなんですが、
廃墟一緒にいった友達が一本のビデオを持って、突然押し掛けてきたそうです。ビデオは、本当にあった怖いビデオで、
あれ以来マジで怖い系とは敬遠してきたので、面白半分でみせるなと、若干キレ気味だったそうなんですが、
友達が、『これにあの病院が出てる』と・・・
その病院の所まで早送りしてもらい、いざ見てみると、まだ取り壊しになってない病棟が映ってて、外観を右から左へ撮影してるのですが、
その途中の窓に思いっきり映っていたそうです。

それから後日、マネージャーから聞いたらしいのですが、やはりマネージャーには霊感があったそうです。

おわりです。よんでくださったかたありがとうございました。

461 :むだい:2010/09/02(木) 19:52:04 ID:zU08gVue0
>>459
そんなにこわくなかったですかね・・・
でも自分が知り合いの立場だったら多少はこわいかなぁと;


462 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 20:12:56 ID:iyamT23E0
煙突から女医の遺体 交際男性宅に入ろうと
2010.09.02 Thu posted at: 13:51 JST

(CNN)
米カリフォルニア州の女性医師の腐乱した遺体が28日、交際相手の男性宅の煙突から発見された。
警察は、煙突から男性宅に入り込もうとした女性が途中で動けなくなったものとみている。
同州ベーカーズフィールドの警察によると、死亡したのは内科医のジャクリン・コタラクさん(49)。
25日の午後10時15分頃、男性宅に入り込もうとしていた姿を最後に目撃されている。男性は出くわ
さないよう、こっそり家を出ていて、別の場所で一夜を明かしたという。
翌26日、コタラクさんが職場に出勤してこなかったため、同僚と男性が男性宅を探した。
コタラクさんの車や所持品はあったが、コタラクさんの姿は見当たらず、家の中に入った形跡もなかったという。
その後、同僚と男性が警察に失踪届けを出した。
警察によると、失踪届けが出された26日の夜、男性は自宅で過ごし、その後ヨーロッパへ発ったという。
近所の住人がCNN系列のKBAKテレビに話したところによると、27日の夜には異臭がし、
近所で助けを求める小さな声を聞いたという証言もある。
警察によると、遺体を見つけたのは男性の友人だった。男性の留守中に魚の餌やりをするため男性宅を訪れて
いた際、煙突から強い異臭がすることに気がついたという。
当局は、煙突を取り壊し、コタラクさんの遺体を取り出すのに5時間かかったという。
警察は犯罪の痕跡はないとし、コタラクさん自身がはしごで屋根に上がり、煙突のふたを外して足から入り込んだ
としている。
男性の身元や、コタラクさんが男性宅に入ろうとした理由は明らかにされていない。
KBAKの報道によると、コタラクさんは昨年、地元の投票で最も評判のいい医師に選ばれていた。

http://www.cnn.co.jp/usa/30000066.html

463 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 20:14:28 ID:iyamT23E0
http://www.cnn.co.jp/fringe/AIC201008150007.html

肺がん覚悟した男性、実は肺の中でマメが発芽していた

464 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 20:17:14 ID:6EVfLuVJ0
犯人はオラウータンだな

465 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 20:22:46 ID:6AM2Op1m0
鹿児島県のとある心霊スポットに行ったときのこと。
そこは山の麓にあるとても長いトンネルで、戦前に作られたとても古いもの。
トンネルの中は照明もなく、上部に開けられた明かり取りが唯一の光源。
だから、夜ともなると本当に闇に沈んでしまってその雰囲気は日本のどの心霊スポットにも勝る勢いです。

私は、男友達二人と一緒にそこに車で向かいました。
真っ暗なトンネルをゆっくりと進み、その中央部ぐらいに来たときその男友達の一人が写真を撮影しようと言いだしました。
彼も買ったばかりのiPhoneを使いたかったのかもしれません。
私たちは車を降りると、もう一人の男友達をヘッドライトの先に立たせ撮影しようとしました。
「撮るよー」
彼はライトの中に立っているその友達にiPhoneを構えカメラを起動させました。
画面をのぞき込む私たち。
しかし、画面に映し出されたのはインカメラ(主に自画撮り用の内側に付いたカメラ)の映像。
そこには、私たち二人とその後ろからのぞき込む見知らぬ男性が写っていました。
私たち二人は恐怖のあまり、「ギャーッ!!」は叫び声を上げながら走って逃げました。
訳も分からず置いてけぼりを食らったもう一人友達が、逃げる私たちを車でゆっくり追いかけてきてくれましたが、それすら恐怖で死ぬ思いでした。

466 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 20:25:43 ID:tTu86KQW0
煙突の中でサンタの格好で死ぬのは「グレムリン」のヒロインの父。

467 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 21:41:24 ID:iyamT23E0
>>464
このスレでモルグ街の殺人のネタバレを見るとはw 
そんなのミステリー板の住民でないとネタわかんないぞ普通。

468 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 22:36:24 ID:Mk8ErFtu0
>>467
分かるよ

469 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 22:39:59 ID:qd/QsDxA0
>>455
鍋で煮られるあさりの苦痛とリンクしたんじゃね?
前に見たことのある話で、子どものころ母親が台所でエビか何かを捌いていた時に急に腹痛で痛い痛いと転げまわったってのがあったっけ。

470 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 22:50:43 ID:cYMgwSlr0
>>467
分かるよ


471 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 23:07:26 ID:HibH9tJJP
>>467
分かるよ

472 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 23:55:05 ID:KKn807810
>>465
開門トンネル?
まぢな話でしょうか…
ちょっとやってみようかな

473 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 23:59:37 ID:InAm18UJ0
ここまで怖い話なし

474 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 01:12:53 ID:YHWvbS5z0
オチなし

475 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 01:29:43 ID:GKOZgrxjP
イミなし

476 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 01:37:45 ID:ajT8IOXy0
雑談(゚听)イラネ

477 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 01:46:31 ID:tW/zLuYk0
もう昨日の話になったが自室で洒落怖を見てた時の話。

ふと時計を見ると4:44の表示。
思わず二度見すると今まさに4:44:44。
すごいタイミングだな、と思いながら見てたらいきなり秒針がぐるぐる回り出した。

びくっとした拍子に持ってたたばこ落として陰毛が焦げた。

というわけで皆、洒落怖見るときは
・電波時計の時刻合わせ機能は止めて
・服を着て
見ような。お兄さんとの約束ダゼ☆


478 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 02:49:20 ID:VxKtwZBf0
ある怖い話を探しています。
もう何年も前になりますが、
オカ板で読んだ話です。
ググッても出てこないので、
だれか心当たりありませんか?
スレ違いかも知れませんが、
当時私には洒落怖な話だったので・・・

微かに記憶している内容は、
一人暮らしの為に、物件を探していたのですが、
ある物件に不動産屋と一緒に入ったのですが、
部屋に入ると不動産屋がガクブルしていて
ふと気づくとなぜか玄関に赤いヒールがあって、
不動産屋が客置いて真っ先に逃げ出す
といった内容です。

も一度読みたいなぁ

479 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 03:56:47 ID:oWaKwQuhP
>>478
まとめで見た覚えがあるよーな気がするが
気のせいかもしれん
ざっと追ってみてみたら

480 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 09:49:48 ID:41d1rrxz0
|>

|´>

|∀´>

|`∀´>

|ヽ`∀´>

|<ヽ`∀´>

| <ヽ`∀´>

481 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 09:51:12 ID:YJ+rMc6h0
>>478
そこまでわかってんなら自分で書いちゃえばいいと思うんだ

482 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 09:54:56 ID:XU9Nc8O90
>>404
ヒサルキって何ですか?

483 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 10:33:30 ID:q4qCO+Zz0
>>467
普通に分かるよ。小さいころ世界の文学全集で読んだ

484 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 10:35:01 ID:E892r+Fv0
あれ、ひょっとして肝試しと霊感がある誰某の組み合わせの話って、怖くないの法則があるんじゃないか?

485 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 12:09:23 ID:S2Ah3WI60
怖い話というよりラノベになる法則かな

486 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 13:01:59 ID:ms1JEnCG0
あれ、もしかしてここにある話って実話じゃない?
実話書いて俺はなんだったんだ

487 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 13:36:45 ID:ajT8IOXy0
実話限定でも創作限定でもない。

488 :通りすがり:2010/09/03(金) 14:33:24 ID:gSfcDKeU0
母親の話。

部屋を掃除してたら、廊下から義母の呼ぶ声がする。
振り返ると暖簾を指一本で退けて、目だけでこっちを見てる。
ふざけたことする義母だと思って母親が近づいて行って

「おかあさん、なにしてるんですか!」

暖簾に手をかけたらそのまま、手がガツンとぶつかった。
ドアは閉まってた。
じゃあ、あの覗いてた目と、義母の声はなんだったんだろう?

ちなみにそのとき義母は不在で、隣家で暢気に酒かっくらって騒いでた。
母はそのあと怪我したとか何もないけど、あまりに衝撃的過ぎて、20年経った現在でもはっきり覚えてるとさ。

お粗末さまでした。

489 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 14:36:57 ID:tW/zLuYk0
文章へたくそなので経験したことを箇条書きで。

高校生の時の話。
学校から家に帰ると玄関に見慣れないスニーカーがあった。
姉の彼氏が来てるんだなと思い、すぐ家をでて近くの本屋で時間をつぶした。
これがうちの姉弟の力関係。
再度帰宅すると誰もいない。
姉と両親帰宅。

持ち主不明のスニーカーは今でも実家にある。


490 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 15:07:21 ID:lG3fJoY70
>>488
>>489
うんこ

491 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 16:40:45 ID:VxKtwZBf0
>>479
だよねぇ
以前追ってみたんだけど・・・
もう一度チャレンジするかっ!

>>481
文才ないから物凄く劣化してしまうw

試しに私の体験談を書いてみよう。
幼少の頃、当時父親の仕事の関係で
南米のとある国に家族と住んでいたのだが、
ある小雨の日、ふと窓に歩み寄り、外を眺めていると突然、
窓の外にある石段に死角から手がバッっと現れた。
(手首位まで確認できた)
そしてバッっと引っ込んだ
突然の出来事にオレは
「ぎゃぁぁぁ!!お父さん!お母さん!!手が出た!手が出た!」
と凄まじい勢いで泣き叫んだ。
あまりの叫び声に何事かと父と母が家の奥から駆け寄ってきた。
父が外を確認したが誰もいなかった。

もしかしたら強盗だったかもしれない。
だとしたら危なかった。

スレ汚しすいません。

492 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 17:24:02 ID:A9x0QhuxP
(;・ω・)・・・

493 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 17:33:51 ID:53KBjRSL0
>>325
狂犬病のウィルス宿主なんて哺乳類ならすべての動物が該当するぞ

494 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 19:30:46 ID:be+SuevG0
リアル恐怖新聞って、お笑い系みたいな評価になってるが、俺はなぜかおぞましさを感じるんだが
冒頭の「ひとがおるけんね」も意味が分からないし、全体的にも違和感のある文体
生きた人間が書いてる気がしない

495 :1/2:2010/09/03(金) 19:31:10 ID:kmGH/WwK0
一昨年亡くなった祖母から聞いた話
祖母によると、祖母の父(曽祖父)はも地元の名家で、分家をいくつも持つ本家の筋だったらしい

その家では一族で信仰してる宗教があり、10年に一度、本家分家すべてを集めて神事を行う。
これは本家から、少し離れた山にある社まで、山菜の摘めた箱を運び奉公するというもので
その土地の神様に一族の繁栄を祈願するための祭りらしい。

これとは別に60年に一度行う、裏の祭りがあった。
正式な名称はよく分からないので、ここでは裏祭と呼ばせてもらうが、
これは本家、分家から10歳未満の子供を集める。
集められた子供は夜になると山の中に設けられた広場で、禊を受け
一人づつ順番に明かりも持たされずに山から下ろすというものだ。
こうして無事に帰ってきた子供は神様に認められて祝福を受けた子供であり
血筋を絶やすことなく今後のより一層の繁栄を約束された子供になる、という意味で行われた。

496 :2/2:2010/09/03(金) 19:34:50 ID:kmGH/WwK0
しかし、これがそもそも建前に過ぎず、本来の目的は別にある。
この裏祭は本家の人間のみが取り仕切るのだが、祭りを行う前に分家の筋から「生贄」を一人選ぶ。
裏祭当日、神事を進行する人間とは別に、本家から男が何名か隠れ、生贄に指定された子供を頃合を見計らって攫う。
そして攫われた子供は本家の人間しかしらない特別な祠に連れていかれ、閉じ込められ2度と出てくることはない。
神に子供を捧げることでその庇護を願うのが裏祭の本当の目的だったそうだが、当然分家だけに絞るとなると
反発もあるし、また選ばれた子の親は当然庇いたてする。

そのため尤もらしい言い訳をつけて、子供を山の中に一人にすることで攫いやすく、また戻ってこない子供に関しては
山の中で遭難したということで行方不明扱いにすることで、事を必要以上に荒立てないようにしたそうだ。
曽祖父はこのときに攫う役を担わされたそうで、祖母にこの話をするときにはいつも辛そうな顔をしたそうだ。
曽祖父は戦争を期に、終戦後本家から縁を切った(というか名目上は失踪)したので、戦後その家がどうなったのかは分からない。
とはいえこのご時世にそんなことを出来るはずもないので、ひっそりと取りやめになったのではないかと祖母は言っていた。

大雑把な上にさして怖い話ではないかもしれないけど、そんな話がありました。程度で読んでもらえると嬉しい。

497 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 19:47:09 ID:2K+8oIwA0
なぜかトリックを思い出した

498 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 21:53:47 ID:CA4zhGuM0
洒落怖読んでいると、偶になんか来る。
ソワソワと左肩あたりに何かが寄って来る。
一人暮らしでなくてよかったと思う瞬間である。

499 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 22:43:58 ID:IgOrMW6c0
今日、買ってきたブロッコリーを茹でようと切ったら…
なにやら虫のフンっぽいものが…。

虫がついてるくらいが新鮮さ、と、ドキドキしつつ
切り進めて行ったら…出ました茶色いイモ虫。
太さ5〜6mm。長さ4〜5センチ。

なぜか半分くらい溶けているようでした…。
そして、通り道すべてが茶色く変色していました…。

さすがに食べれず、全部捨てました。

500 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 23:26:25 ID:LhyrbtrT0
腐ってやがる・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2010/09/03(金) 23:48:28 ID:ETPSDj1J0
>>361の勝ちやな(笑)



502 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 00:30:10 ID:FHoKfC9RP
>>495-495
生贄というか、弱い子供を間引く手段に使われそうだね


503 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 00:56:32 ID:tjsI/3RJ0
俺は投資一般のcisスレってのに常時いるんだけど、そこには魔油って言う荒らしコテが
いた。そいつは毎日同じ様なコピペを永遠と貼り続けたり、名無しをけなして本当にイラつ
くコテだった。そのコテをどうしても追い出したかったので、俺は魔油のなりすましをして追
い出す作戦を練った。それから毎日魔油が貼っていたコピペを貼りまくり、魔油の口調で
名無しをけなしまくった。流石に魔油もなりすましの猛攻に根負けしたのか、それ以来cis
スレには出てこなくなった。しかし俺はいつまた奴が戻ってくるかと心配なので、未だに
奴のなりすましをやめる事が出来ない。気がつけば俺自身が魔油に成っているって話で
した。

504 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 01:34:10 ID:9hQS5pKJ0
マー油は熊本ラーメンには必要だよな。

505 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 02:44:20 ID:rzhvTVlX0
昨晩 信号待ちで 青信号に変わっても発車しない車にクラクションを鳴らしたら
すごい勢いで運転席側のドアを開けて降りてきそうになった

「まじヤバ 逃げよ!」ってチキンな私が涙目になりながら思った瞬間
右車線を走ってきたベンツのドアミラーがそのドアに接触
白煙をあげて急停止したベンツから降りてきたのは救世主じゃなくって
どこから見ても現役の方数名 

前の車の運転手と話してる 
運転手は私のほうを指差しながらなにか言ってる
その方々は私のところへ歩み寄ると
私からも事情聴取
たぶん涙目になってるのに気づかれだろうな
哀れな目をして前の車に戻ると
前の車の運転手をベンツに乗せて いかにも現役の方がその車を運転してどこかへ消えました。

昨夜だけは2回死んだと思いました

506 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 03:00:51 ID:gjNdYp1T0
>>505
それは怖いwwwなんて聞かれたの?

507 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 03:22:33 ID:vyyJJb150
>>505
これはスッキリする話だなw

508 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 09:44:10 ID:1hWlPtIz0
オカルト大好きな小沢県民だったら誰もが知ってるあの森があるよな
東北でも最強クラスの心霊スポット!飛行機墜落事故で有名な○石のあの森だ
俺なんかもうすぐ三十路だっつうのにあそこの話をするだけで鳥肌がたっちまう

当時担任だったオカルト好きの小学校の先生がこんなことを言ってたっけ
遊び半分であそこだけはいっちゃいけないよ
仮にもし君達が大人になって誰かと行くことになったなら階段の数でも数えてみるといい
誰一人同じ数じゃなくなるだろうね
って

今はどうだかしらんが
一晩置いて行かれた女が白髪になった話とか車が手形だらけなるとか
昔は特にヤバかったらしい
エンジンかかんなくなるとか今でも普通にありそう

中でも俺が聞いた一番怖いのは
仲良し6人組で、悪乗りして広場みたいな所でキャンブをしようってことになったらしいだが
昼にテントを張る時いきなり始まってたって話

すでに一人多いんだってwww

気づいたけど誰一人そのことにつっこまなかったって
そんな状況になったら顔も上げれないよなw
大急ぎでテントを組み立て中に入ると
「熱い・・・」等ささやきが聞こえてくるしテントは手で触ったかのようにガサガサ揺れたらしい
彼らはなんとか我慢して明るくなったら逃げだしたそうだ

書いてて気分悪くなるなぁ
ホント、あそこにはしんでも行きたくないわ


509 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 09:56:21 ID:xtLb5cOC0
>>508
そんなに怖さを掻き立てられない文章だな

510 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 10:01:11 ID:565bsHdk0
>>508
あそこって何処だよ

511 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 10:23:49 ID:J4c2WOnX0
>>508
30になろうかという奴の文章とは思えん

512 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 10:28:27 ID:7IC/X5Zo0
30と13を間違えたんだろ

513 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 10:32:36 ID:P375c1b70
書いてくれるよりましだろ?
あっいちいちケチつけるスレでしたか
サーセンでした
あと>>508お疲れさまでした

514 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 10:33:32 ID:P375c1b70
より×
だけ○
だな
はいまたサーセンっと

515 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 10:53:03 ID:ptRbBpan0
うん

516 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 11:19:47 ID:V9mIFks50
>>510
航空機墜落事故があったところ

517 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 12:06:48 ID:ptRbBpan0
>>510
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/全日空機雫石衝突事故

518 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 12:15:10 ID:ptRbBpan0
これも

ttp://cgi.members.interq.or.jp/mercury/maple/sono5.htm

519 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 12:40:36 ID:9hQS5pKJ0
>>513
ましじゃねーよ、言い逃げカスが。

520 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 12:46:05 ID:Paz0DIxO0
あら?
>>508=>>513の自演じゃねぇの?

521 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 12:47:20 ID:lM5MEyKN0
わりとどうでもいい

522 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 12:50:20 ID:veyvf8OP0
荒れるんで余計なこと言わないで
ROMりますね
じゃカスなんで逃げますーw

523 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 13:01:08 ID:Paz0DIxO0
図星だったか・・・

524 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 13:37:08 ID:x2CjXxAz0
荒らそうとしてる気満々ですねID:Paz0DIxO0

525 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 13:49:05 ID:Paz0DIxO0
はいはい
>>524チャンは
オリコウサンでちゅね〜
もうネンネちまちょうね〜

これくらいで荒れるかよ
ビビッてんじゃねェよ

526 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 14:08:50 ID:WkAatVOw0
>>525
早く詩ねルントウ

527 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 14:11:28 ID:MXh6WUCk0
2年前の暮れだったかな?
ふと部屋の天井を見上げると、ヤニでちょっと黄ばんだ天井に黒い手形が付いてたんだ。
その時は怪訝に思いつつ、とりあえず消した。
しかしやはり一昨年の暮れ、だいたい同じような場所にまた手形が現れたんだ。
今度は何だか怖くなって消せなかった。
そして去年の暮れ、俺は大掃除中にある事実に気付いた。
その手形がある場所の下には2年前に友人から貰ってきたタンスが置かれてるんだが、
脚立に乗ってその上面の埃を取ってる時に俺は気付いてしまった。













俺の煤で汚れた手が体を支えるべく天井に添えられてた事実を。
そして手を退けるとくっきりと新たな黒い手形が残っている事に。
俺は黙って手を洗い、2つの手形を綺麗に拭き取った。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 16:07:53 ID:crjlKCWr0
>>526
ルントウ厨乙w

529 :1/2:2010/09/04(土) 19:25:47 ID:hTOISNYD0
随分と昔の話で申し訳ないんだが自分が小学生の頃
市営の公共アパートに住んでいたんだ
4階建てで、階段の左右に部屋がついていて、それがいくつも並んでいる(わかりにく表現でスマン)アパートで
1棟に部屋が2*4*3で24部屋、それが何棟も並んでいる感じ。

で自分が住んでいる棟の一番右端の4階の二部屋。
ここが空き部屋になっていた。
まぁ数も多いし、別に空き家なんて気にすることではなかったんだが、
自分が小学3年生のとき、4階から子供が転落して死亡するという事件がおきた。
死んだ子は小学5年生の男の子で、通学班で一緒の子だった。
そこの子の部屋は空き部屋の隣で、ベランダ伝いにちょくちょく空き部屋に出入りしていたことがわかった。
たまたま鍵がかかっていなかったそうで、両親の目を盗んではそこに出入りし、自分専用の家がある
みたいなことを友達に自慢していたそうだ。

530 :2/2:2010/09/04(土) 19:27:36 ID:hTOISNYD0
転落事件も、その子が両親が留守にしているときに空き部屋に行き、頃合を見はかって帰ろうとしたときに誤って転落した
ということになるはずだった。
しかし、たまたまその様子を見ていた幼稚園の子供がいて、その子がとんでもないことを言い始めた。
「男がベンラダを移動しようとしたとき、空き部屋にいた女の人が男の子を押した」
最初は子供の嘘か見間違いかと思ったが、一緒にいた3人が全員口々に同じことを言う。
自分もあとでその子に話を聞いてみたんだが
「黒い服を着た髪の長い人が、男の子を押した」と言う。
一応警察が来て調べたし、近くでそういう不振な女性を見かけなかったか?と自分も両親に聞かれたが
そんな人物は見つからなかった。

でここから先は後にそのアパートを引っ越してから母から聞いた話。
該当の部屋には、アパートが出来た最初の頃に二人の若い男女が住んでいた。
結婚はしていたらしいんだけど、半年もしないうちにケンカが耐えないようになり、ある日2人揃って失踪してしまった。
その後しばらくは何名かその部屋に入居したらしいだけど、鏡に知らない女性が移った。とか変な声が聞こえる。
動かしたはずのない家具が勝手に違う場所に移動してる。とか薄気味の悪いことが起こるようで、皆アッと言う間に
引っ越してしまい、やがて誰もそこには住まなくなったそうだ。

今ではそのアパートもゴーストタウン化してしまい、空き部屋の方が多いそうだ。
特に落ちはなくて申し訳ない。


531 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 19:43:50 ID:/Mm+xohS0
皆さんもう出て来て下さいね私に教えてもらえませんか?
こいつに倒された方々出て来てもらえませんか?。

532 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 22:20:53 ID:r3kUeNkV0
>>508で思い出した。昔聞かされた父ちゃんの話。
うちの父ちゃんは筋金入りのバカだったので、大学のサークルも「オカルト研究会」とかいうのに入って毎シーズン心霊スポットに凸ばっかりしていた。
2年の夏休み、その年はちょっと遠出をして岩手の「慰霊の森」に行こうという話になった。
メンバーは父ちゃん、同期、先輩×2で、4人を乗せた灰色のバンは夜の1時頃に目的地に到着した。
車を停めて、一行は懐中電灯片手に慰霊碑へ。途中、足場が悪くて何度か転んだがそれ以外は特に何事もなく線香をあげて下山。
何も起こらなかったな、と談笑しながら4人は乗ってきたバンのもとへ。
乗り込んで、エンジンをかけたところで父ちゃんはションベンがしたくなったという。ひとりの先輩とともに立ちションをしに降りた。
ややしてションベンを済ませ、車の方に向き直ると、車の上に何か居た。
そいつは車の上に仰向けに寝そべり、手や足をめちゃくちゃに振り回して激しいブレイクダンスを踊っているように見えた。
ただ、体中にやたらと多い関節がありえない方向に曲がりまくっていた。
しばらく呆然としてその光景を眺めていた父ちゃんだが、そいつが勢いのあまり車から落ちたところではっと我にかえった。
いつの間にかションベンが終わった先輩が横に居た。父ちゃんが興奮気味に「ヤバイっすね!見ました!?今の!すげえ踊り!」と横を向くと先輩は
「ちげえよ、ありゃ千切れかけの手足振り回してただけだ」と言って泣きそうな顔。

車の下ではまだなにかがバタバタともがいているようだったが、父ちゃんたちはそれを見ないようにして車に乗った。

因みに、あの事故で手足がちぎれそうになりながらも僅かの間生きながらえたような犠牲者はいない。
きっとあそこには事故犠牲者以外の何かが居る。

533 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 22:26:20 ID:puhVtMQ+P
>>529の話をみて思い出したが
原宿にある青山アパートにも1棟誰も住んでいない棟があった
女性の幽霊が出るらしい。
場所が良いので、そんな事は気にしないツワモノが何人か住んだらしいが
皆すぐに出て行ってしまうらしい
今もあるのかな?

534 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 22:36:10 ID:FHoKfC9RP
河童だな

535 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 23:41:19 ID:ch36mYis0
流れをぶった切って申し訳ないが、俺の知ってる話を書いてみようと思う。
実話なのであんまり怖くないかもしれない。
名前は全部伏せるけど、多分地元の人間なら…というより、ググったらすぐにどこかわかるはず。
ただ、迷惑がかかるとまずい場所にあるんで、名前を晒すのはやめてあげてほしい。
長くなると思う。悪い。



この話を聞いたのは、高校1年のとき、入学したばかりのころだった。
日本史の担当をしていた先生が、この学校には曰くつきの場所があるんだよ、と教えてくれたんだ。

「井戸があるんですよ、ほら、あそこ、茂みの向こう…ここは高いから、わかりにくいかな」

先生は窓の外を指して、場所を教えてくれた。俺たちのいた教室は5階にあったから、確かに見えない。
誰だったか、クラスメイトの一人が、あの駐車場のところ?って声を上げた。

「そう、駐車場の横の、茂みの奥に。碑も立ってますよ」

もう60歳ぐらいになるその先生は、授業を中断してまでその井戸の話をしてくれた。
入学したてとはいえ、授業は面倒臭い。皆静かに聞いていた。

536 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 23:44:12 ID:ch36mYis0
どうやら、俺たちの通うその学校は、ずっとずっと昔は城だったらしい。
室町時代に造られた城で、中々堅牢な城だったという。非常に有名な某将軍と敵対して攻め滅ぼされたわけだが、激しい攻撃を受けても、長い間持ちこたえたそうだ。
けれど、結局水と食料が尽きて、落城した。今だって田舎としかいえないところに建ってるわけだから、昔は本当に田んぼしかない場所だったはずだ。
落城は当然のことといえばその通り。しかし、城内の人間は頑なだった。

「身投げしたんです、あの井戸に」

水が尽き、もうどうしようもなくなった城に火が放たれ、燃え盛る業火の中、武士は皆切腹。
女性は全員、井戸に身を投げたらしい。それほど落城が悔しかったのか、あるいは、辱めを受けるであろう今後の人生を憂えたのか…。
時代が時代とはいえ、凄惨な最期を遂げた城は灰塵となり、跡地には井戸だけが残ったという。

それから時は流れ、奇妙な噂が立ち始めた。
その井戸を覗き込むと、見えない何かに髪の毛を引っ張られるだとか、枯れているはずの井戸に顔が映るだとか、そうした目にあった人間は髪の毛が伸びる、だとか。

「霧の深い日に、火の玉が浮かんでたなんて話もありますよ」

どうやら、身投げをした人たちの怨念が今も残ったままらしい。
まあどうせそんなオチだろうな、と思っていただけに、拍子抜けすらしなかった。
きっと、クラスの皆だってそうだったと思う。
その日は、そのままいつものように一日を終えた。

537 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 23:45:29 ID:ch36mYis0
それからしばらく経った日のことだ。
確か、三者懇だったかなんだったかで、半日で放課になる日だったと思う。
そろそろ初夏を迎えるころ、最近暑いよなって話を友人三人としていた。そうしたら、ある一人の友人が、そうだ井戸行こう、井戸、と言いだした。

「井戸ってあれ?先生が言ってた」
「そうそう。今はもう慰霊碑も立ってるしさ、行ってみようよ」

俺も、他の友人も、異論はなかった。俺たちはバスで通っていたから、スクールバスが学校へ来るまでは暇だったし、ちょうどいい時間潰しになると思ったからだ。
慰霊碑が立ってるってことは供養もされているだろうし、こんな真昼間なら怖くない、って。

SHRが終わってすぐ、俺たちは井戸へ向かった。
教員・来客用の駐車場のすぐ横にある茂みの奥にあるのは、先生から聞いて知っていた。
茂みと言ったってそんなに深くもなければ大きくもない。ともすれば、駐車場側から碑が見えるようなところだ。
ちなみに、井戸の周りは、慰霊碑と井戸の曰くをつづった看板、そして井戸の名前を書いた碑が、それぞれ立っている。
俺たちは、あっさり井戸へ辿りつくと、一人ずつ覗き込んでみた。

「なんか見える?」
「いや、何にも。お前も覗いてみろよ」

そう言われて、俺も覗く。何も見えない。当たり前だ、枯れ井戸なんだから。
けれど、その井戸を覗き込んだ瞬間、なんだか背筋がひんやりとした。

(…なんか、気持ち悪い)

俺の率直な感想はまさにそれだった。枯れている上、年月を重ねて積もった土のせいで、井戸というよりはただの穴だ。しかも、落ちたって登ってこれそうな深さだというのに、それでもなんだか気持ち悪い。
すぐに覗きこむのをやめて、俺は「もう帰ろう」と言った。

「拍子抜けした。ただの穴だな、あれ」

きっと皆つまらなかったんだろう、確かに碑と看板がなければ、本当にただの穴だ。
それに適当な相槌を打ちながら、俺たちは茂みの外へと出た。

538 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 23:46:42 ID:ch36mYis0
「暑いな、今日」

まだ5月なのに、もう真夏なんじゃないかってぐらい暑かった。
茂みの外へ出た途端、汗が出るぐらい――いや、待て。おかしい。
俺は、思わず井戸のある茂みを振り返った。井戸の名前が書かれた碑が、茂みから顔を覗かせている。
そして、井戸はあの碑のすぐ後ろに、ある。

「なんだよ、どうしたんだ」
「…いや、別に」

友人に呼ばれ、止めていた足を動かす間にも、太陽はじりじりと照りつけ、汗が出てきた。
アスファルトのせいだろうか、遠くの方には薄い蜃気楼のようなものが見える。
暑い、本当に暑い。

でも、茂みの中は、とても涼しかったのだ。

俺たちが歩き、汗を流している場所から数メートル程度の場所で、碑が見える程度に草や木の刈られた場所にあるのに、あそこはとても涼しかった。
かといって風通しがいい場所では決してない。どちらかといえば、熱の籠もるような木々の生え方をしている場所だ。
それに気付いた途端、先程感じた気持ち悪さが再び俺を襲った。
なんとも言えない、怖いわけではない、どちらかというと悪寒に近い感じ。

それから俺は、一度もあの井戸へ寄りつかなかった。

539 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 23:47:59 ID:ch36mYis0
次の年、自殺者が出た。
俺たちの通っていた三年制の高校じゃあなく、同じ敷地にある、中高一貫六年制の生徒だった。
それが井戸と関係があるかと言われたら、今も昔もそういう風には思っていない。
でも、別の校舎の人間とはいえ、同じ学園に通う人間が自殺したわけだ。家に帰り、その話を兄貴にしたら、ああ、って顔をされた。
兄貴は、俺の通う学校のOBだ。

「俺の時もあったよ。三人ぐらい死んだ。あの学校、しょっちゅう人死にでるから」
「…自殺?」
「そう、自殺」

聞くところによると、わりと頻繁(といっても年に何人もってわけじゃあないが)に自殺者が出ているようだった。
学校の近くに、自殺の名所があることも関係してるんじゃなかろうか、とのこと。
この自殺の名所については割愛させてもらうが、それでもわりとよく聞く話だ。
でもさ、と兄貴は言う。

「皆、"曰くつきの井戸"ってのに気を取られて忘れてるんだろうけど、あの井戸で死んだのは女中ばっかりだ。どういうことかわかるか?」

俺は、その時初めて気付いた。
確かに、井戸に気を取られて忘れていたこと。

「武士たちが、炎の中で切腹して死んでいったのはどこだと思う?…お前たちが生活してる敷地だよ」

いいか、あの慰霊碑は井戸の慰霊碑だ。なあ、あそこ以外に慰霊碑なんてないだろ。
それを聞いて、鳥肌が立った。



今も、その高校はしっかり存在してる。
自殺者と、あの土地の曰くが繋がっているかどうかはわからない。今の校舎は旧校舎を取り壊して作った新校舎で、すごく綺麗だから、井戸の話以外に怪談も聞かない。

あんまり怖くなかったな。長くなった。ここまで読んでくれた人、ありがとう。
そうだそうだ、もし井戸を見に行きたいって思っても、敷地内に勝手に入ると通報されちゃうから気をつけてくれよ。

540 :本当にあった怖い名無し:2010/09/04(土) 23:55:27 ID:tloEfrc+0
↑乙ッス
マジ背筋凍ったッス
兄の話のとこでぐっと来たよネ
話もマジ上手くて引き込まれました
プロの方かなあ?

541 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 00:00:50 ID:ul34qbalP
>>540
黙っていたが一応作家をしている
軽い練習のつもりで書いたが、喜んでもらえて良かった
良い話が思いついたらまた来るから、その時はよろしく

542 :539:2010/09/05(日) 00:03:48 ID:M4BYvBYa0
>>540
ちょっとでも涼しくなったんなら書いた甲斐がありますな。
ちなみに、文章力しか取り柄のないただの学生ですよ。

>>541
これはスルーするべきか?w

543 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 00:11:20 ID:XFnehSwE0
乙。よかった

544 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 00:57:44 ID:WIO4NX4j0
まとめサイト久しぶりにみたら変なものくっついてて見づらいなあ

545 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 01:04:50 ID:KJug9zqk0
>>542
すべき

546 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 01:08:01 ID:61j5t57gP
すいません 本当は文章書くのが得意な学生でした^^;

547 :539:2010/09/05(日) 01:17:02 ID:M4BYvBYa0
>>545
じゃあスルーする。


どうでもいい補足。
俺自身がはっきりとした霊体験をしたってことはあんまりないんだけど、
家系はそういう家系だそうだ。
母方の家系がすごく古くて、陰陽師を輩出してた家の流れらしい。父方は神主の血筋。
だからなのか何なのか、父さんはそうでもないけど、母さんは不思議な体験をたくさんしてきたみたい。

かくいう俺も、小さいころ、祖母が亡くなる寸前に自宅の玄関を指さして「おばあちゃんが来てるよ」って叫んだことがあるそうな。
当然、祖母は入院してるわけだから、そんなはずはないのに。
まあ、それ以外に大した体験なんてないんだけどな。
でもなんでだろう、曰くつきの場所だとか、そういうものにはよく遭遇する。


怖くはないけど、需要があるなら他の話も書いてみようと思う。
チキンだから自分だけで溜めこんでるのはちょっと怖いw

548 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 01:19:00 ID:fGyCqG3d0
>>544
俺も正直アレはどうかと思う
俺の環境が合わないせいかも知れないけどあの評価っていうのがどの話に対してのものなのか分からん。
ちょっと前からまとめの方でも話収集しだしたりおすすめとかレビューとか…
中の人迷走してるなぁ

549 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 01:26:20 ID:+lMpXEs20
>>540-541>>546は荒らそうとして失敗したっぽいな

550 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 01:27:32 ID:61j5t57gP
正直P2の時点でダメだと思ってました

551 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 02:51:33 ID:UpZzv0AY0
最近読み始めたばかりの新参者の自分が言うのもなんだが、
「怖さ度」とそれ以外の面白さの要素は分けて投票できればいいのにと思った。
面白いけど怖くない話が上位にいっぱい・・・

552 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 03:42:17 ID:/LgXV0VA0
>>549
540だけどマジ褒めたいから褒めただけッス
お兄さんの話でゾクッとさすために丁寧に話を持ってったとこにテクを感じた
全体の雰囲気も実話らしいリアリティあって気に入りました

553 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 04:44:39 ID:NHzfJ01Q0
test

554 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 04:48:18 ID:NHzfJ01Q0
アク禁解けたかどうか試しに書き込んだら本当に偶然に4:44だった。

なんか嫌だorz

555 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 05:06:38 ID:MQq2giSz0
秒でお礼を言ってるから、まんざらでもなさそうじゃない

556 :553:2010/09/05(日) 05:23:35 ID:NHzfJ01Q0
>>555
ほ、ホントだ。

って余計怖いからヤメテo(;△;)o

557 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/05(日) 05:34:48 ID:/ZrEGRP3O
くそいぬまろ

558 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/05(日) 05:36:11 ID:/ZrEGRP3O
>>379
こわいのです。
人間はウィルスに絶滅させられちゃうのですかね・・・。

>>381-385
ワカメって気持ち悪いですね・・・。
でも人肉食べてみたい気もするのです☆

>>390-391
こわい話には要注意ですね☆

>>392-393
失明すると第六感が敏感になるのですかね。
きっと何か居たのでしょう☆

>>395
アナリーwww
ヒサルキと関係あるなら興味深いのです☆
是非ヒサルキスレに詳しく書き込んで欲しいのです☆

>>409-412
その木の札こわいのです。
何故庭から出てきたのでしょうか?
おじいさん優しいのです☆



559 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/05(日) 05:37:20 ID:/ZrEGRP3O
>>429
3日間なのですよー
でも3日でも凄いですね!

>>432-434
よくわからないのですが
三人乗ってきたってことなのですか?
その一人がコウイチって男の子?
霊も一緒に連れてきたってことなのですか?
後日談も是非聞きたいのです☆

>>441
ホームレスさんだったのですかね?
廃墟探検してたら死体発見ってトラウマですね。

>>455
かなり気に入った話です☆
こわかったですよねー。
でもちょっと言葉使い悪いのです☆
よ〜く煮えたあさり美味しそうなのです☆


560 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 06:02:11 ID:561lddUx0
あさりって、あんまり煮すぎると固くならないか?

561 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 07:45:23 ID:LFlsS9MT0
こんにちは
ロザリー
ステキだね…

562 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 08:48:23 ID:/cU65fRm0
>>535
乙だが全然怖くないわ。
書く場所を間違ったね。
スレとして機能してないから
ある程度の文章のまとも具合で叩く人もいないだろうけど。
話がおおざっぱすぎる。

563 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 08:49:19 ID:/cU65fRm0
ところでロザリー ◆PiGJDrhfQc ←これって何?
需要あるの?馴れ合いなら専用スレ立ててそこでやってくれ。

564 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 09:18:50 ID:OA+VoJRA0
NGにでもつっこんどけ。

565 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/05(日) 09:24:39 ID:/ZrEGRP3O
>>561
こんにちはです☆
ありがとうなのです☆
にぱー☆

566 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 09:28:02 ID:AMuBGuCM0
よくガノタか何かがグラナダがどうのと言っていたが。
スペインには、実際にグラナダという街がある。
古い街で、ご当地に伝わる確かな埋蔵金伝説もたくさんある。

埋蔵金と言っても、一つ二つじゃない。たまに、本当に出てくる。
ただし、内容はそれ相応。
トレジャーハンターを目指していたのに、交通費と通信費が嵩んで
調査費用が収穫より高価になってしまい、大学を出て5年で
気がつけば派遣コンパニオンになってたなんてひとも居ます。

派遣コンパニオンと言っても、そんなん建前だけで
実態は出前ソープみたいな生き方らしいよ。
日本で糸井重里が追ってるようなドリームは無いけど、
なまじ手の届く範囲に小金が眠ってる(埋蔵金が実在する!)し
探索方法が史料だけじゃないから射幸心を煽られてしまう。
まともな人でも、身を持ち崩してるのが日本と事情の違う点。

それでも、一見ドロが詰ってダメになったゴツい甕から
大きな革袋に一杯の銀貨が出土しました、程度の発見は珍しくない。

こんなグラナダで2002年に、インカ帝国時代の麻布の書物が
見つかったらしい。アザブじゃないぞ、麻の布だ。
書物の内容がオーパーツじみてるのだけは違いないけど。

567 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 09:30:46 ID:AMuBGuCM0
麻布は、主に記号絵か図面のようなもので構成されている。
形は大きな長方形。
大きさは、幅が陣太刀ぐらいある掛け軸みたいな感じ。
シンプルな画だから、家のデジカメでも4回撮れば
全容をハッキリとアップロードできそうだ。

インカ帝国の年表みたいな構成で、パッと見は絵巻物の類か。
出殿状況からレコンキスタ以降にグラナダへもち子余れたものだ。

モーターボートみたいな感じの、波

568 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 10:24:44 ID:OA+VoJRA0
どう見てもスレチです。

569 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 13:40:39 ID:TlmXeIIp0
>>566
乙ッス
マジ背筋凍ったッス
派遣コンパニオンの話のとこでぐっと来たよネ
話もマジ上手くて引き込まれました
プロの方かなあ?

570 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 14:46:18 ID:MAPmW5tI0
>>569
うぜぇ消えろ

571 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 15:12:46 ID:nTArQgwl0
>>448
ブログの主が登場か…

572 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 15:17:23 ID:/LgXV0VA0
>>569
ワタラ(笑)

573 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 16:14:48 ID:KZJ38/EW0
お前らほんと仲いいよな

574 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 16:23:40 ID:GsjzwQRRO
人前でキスしちゃう位にな

575 :二人の親友 旧々吹上トンネル1:2010/09/05(日) 16:39:17 ID:4VKz7JIe0
俺にはオカルト好きのてっちゃんとぎゅうじというあだ名の親友が二人いる。

「なぁ、こんな話知ってるか?」
てっちゃんの家でゴロゴロしていると、親友の一人のぎゅうじがそう言った。
こいつは怪談話が好きなやつで、どこかで聞いたことあるような話や都市伝説を嬉々としていつも話してきた。
今日のお題は俺たちが住んでいる市にほど近い場所のうわさ話で、今は廃墟になった小料理屋で昔惨殺事件があり、
そこで殺された人の怨霊が、その近くの廃トンネルに出るというものだった。
あぁ、よくある話だなぁ、と思っていると、「いいねぇ、じゃあ後でそこ言ってみようぜ」ともう一人の親友のてっちゃんが言った。
こいつは思い立ったが吉日野郎で、いつもいきなりどこどこに意向だとか、試してみようとか言いだす奴だった。


「じゃぁ俺準備するわ」
そう言ってぎゅうじは人の家の中をあさり始めた。
こいつは礼儀ってものを知らない。
そう俺が思っていると、てっちゃんは「楽しくなってきたな」とつぶやき、一人耳袋を読み始めた。
自分の家が勝手に漁られているのに無視かよ。
こいつは常識が足りないな。
俺はそう思いながら、特にやることもないので漫画の続きを読み始めた。

「おい、そろそろ行くぞ」
そうてっちゃんに起こされた。
いつの間にか眠ってしまったようで、時間は十二時を回っていた。
眠い目をこすりながら体を起こすと、ぱんぱんになったボストンバックを担ぎ、はしゃいでいるぎゅうじが目に入った。

駐車場に止めてるてっちゃんのぼろぼろの軽自動車には、
運転席にてっちゃん、助手席に俺が座り、ぎゅうじは荷物と一緒に後部座席に押し込んだ。

576 :二人の親友 旧々吹上トンネル2:2010/09/05(日) 16:40:10 ID:4VKz7JIe0
目的は埼玉県に隣接する東京のはじっこの市だ。
僕らの住んでる市からはそう遠くないが、それでも入り組んだ目的理のトンネルまではたっぷり一時間以上はかかった。
その間てっちゃんは他の怪談話をしゃべり続け、ぎゅうじは後部座席で遠足のようにはしゃいでいた。

「ついたぞ」
そう言って山道の安全地帯にてっちゃんは車を止めた。
街灯もほとんどない山道は、能天気なぎゅうじと一緒でもそれらしい雰囲気があった。

「この獣道みたいなところを登ればすぐだよ」
てっちゃんはそう言うと、懐中電灯の明かりをたよりに一人で歩いて行った。
バックからもたもたもうひとつ懐中電灯を取り出すぎゅうじを待って、俺もてっちゃんの後追った。

そこは獣道と呼ぶには道幅が広かったが、泥と落ちた木の枝のせいでひどく歩きづらかった。
てっちゃんに追いつくことができずにいるまま、僕とぎゅうじは噂の廃屋の前までたどり着いた。

「おい、あれ人魂じゃねぇ?」
懐中電灯を俺に奪われ、俺のシャツの裾をつかみながらあとをついてきたぎゅうじが、俺の肩越しに指をさしながらそう言った。

見れば確かに廃屋にわずかながら残ったガラス越しに、何か光るものが見えた。
ただ、長年風雨に晒され濁ったガラス越しからは、ぼんやりとした光しか見えなかった。
「おせーよ」
そう人魂が僕らに言った。
人魂の正体は先行して廃屋探検をしていたてっちゃんのたばこの光だった。

その後僕とぎゅうじも廃屋を探検したが、抜けた床板の下にはエロ本がごろごろ転がっているは、
そこらじゅうに真新しいポテトチップスの袋などのごみが転がっていて、とてもじゃないが何か期待していた雰囲気ではなく、
壁に書いてあった「悪気羅刹」の下に「悪鬼羅刹だ馬鹿」と落書きをしているてっちゃんを促し、僕らは早々にそこを後にし、目的のトンネルに向かうことにした。

577 :二人の親友 旧々吹上トンネル3:2010/09/05(日) 16:41:41 ID:4VKz7JIe0
目的地のトンネルは、廃屋から数十メートル程進んだところにあった。

入口は何重にもフェンスと有刺鉄線で囲まれ、入口の扉には南京錠がかかっていた。
しかしフェンスと有刺鉄線は切断され、南京錠はどうやったのかわからないが外れてぶら下がっていた。

「偉大なる馬鹿野郎の先人に感謝」
そうてっちゃんは言いながらフェンスと軋む鉄製の扉をこじ開け中に入って行った。
僕とぎゅうじも今度は遅れずにそのあとに続き中に侵入した。
「ペンチとガスバーナーが無駄になったなぁ」
ぎゅうじのそのつぶやきを僕は無視した。

トンネルの中は石がむき出しになっていて、方々から染み出す水のせいでどこもかしこも水浸しだった。
その様子から、このトンネルは岩盤をくりぬいて作ったのだと僕は想像した。

「おっ、ここ座れるな」
てっちゃんはそう言うとトンネルの中ほどで小高く盛り上がり、水につからず乾いている地面を懐中電灯で照らした。
その場所に着くとぎゅうじがバックからビニールシートを取り出し、その中央に長い蝋燭を立て火をつけた。
こいつは用意がいいというか、なんというか。

「さて、始めようか」
てっちゃんはそう言うと腹から「百物語」と書いてある本を取り出した。
「まず俺から読むぞ」
そう言って読み始めようとするてっちゃんを制止し、俺が眠っている間に何を計画していたかを聞いた。
どうやら、ただ行っても面白くないと思った二人は、目的地で百物語を交互に読み、より雰囲気が出るようにと考えていたらしい。
実に迷惑な話だ。
とはいえ、このまま水浸しのトンネル内にただじっとしているのも気がめいるので、俺はしぶしぶその提案に参加することにした。

578 :二人の親友 旧々吹上トンネル4:2010/09/05(日) 16:43:55 ID:4VKz7JIe0
物語が三十ほど読み終えたあたりで、「しぃ!ちょっと静かにして!」とぎゅうじが声を殺して言った。

俺は本当に何か出たのかと思ってこわばり、てっちゃんは逆に目をきらきら輝かせてあたりをきょろきょろと伺っていた。
「……ジだって……けるよ……き、へいき……」

その声は僕らの入ってきた入口のほうから聞こえた。
その声に僕は胸を撫で下ろし、てっちゃんは「ちっ!」と舌打ちをした。
明らかに心霊スポットに肝試しに来ている後続組の声だった。
しかも声から察するに、男女が複数いるようだ。
こっちは男三人で心霊スポットに来てるって言うのに、まったく、女連れだなんて無粋なやつらだ。
僕が憤慨していると、てっちゃんにぎゅうじが何やらこそこそ耳打ちをしていた。
そしてにやっと笑い目を見合わせた二人は、ふっと蝋燭に息をふきかけ火を消した。
あたりに漆黒の闇に覆われ、時折たれる岩清水の音と、不愉快な後発組の声だけが聞こえていた。

やがて後発組の懐中電灯の光がトンネル内を照らし始めた。
「超怖いんだけどー幽霊」
「マジ幽霊とかワンパンだし俺」
「絶対イケルしーケイタなら」
「マジ余裕だから俺」
と倒置法をやたら多用する声が聞こえ始めた瞬間、

「う お お お お お お お ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ!!!!!!!」

とトンネルがビリビリ震えるほどの大声が聞こえた。
『ギャー!!!!!!!!!!!!!!!』
と後発組がバタバタとにげる足音が聞こえ、僕が何が起こったのがわけもわからず唖然としていると、
『大〜成〜功〜』
と言ってハイタッチをしている二人がいた。
この二人は全く気がくるってる。
「可哀そうだから種明かしに行こうよ」
俺がそう促すと、二人は腹を抱えて笑いながら、ビニールシートを片付け立ち上がった。

579 :二人の親友 旧々吹上トンネル5:2010/09/05(日) 16:45:46 ID:4VKz7JIe0
僕らがトンネルから出ると、入口に女の子が一人、
その先の道に女の子がもう一人、そのさらに先の廃屋あたりに四人ほどがいるのが見えた。
「大丈夫?」
そう手を貸し入口の女の子を助けると、「え?マジ?人間?」とその子は言った。
当たり前だ馬鹿。
そう思ったが言えないので、「ごめんごめん」と俺はその子にヘラヘラ笑いながら謝った。

てっちゃんとぎゅうじは事の説明に残りのところに歩いて行ったが、どうやら勘違いした一人の男がぎゅうじに殴りかかっているようだ。
たぶんワンパンのケイタだろう。
どっこい残念なことにぎゅうじは妙に喧嘩だけは強く、ひょいひょいかわしながら「まぁ、落ち着け」と余裕だった。
俺が二人の女の子を助け終え、てっちゃんとぎゅうじに合流するころにはその男も殴りつかれ、すっかり意気消沈して体をかがめて肩で息をしていた。
後発組は全部で男女6人で、どうやら恋人同士3グループで遊びに来たようだった。

十数分かけててっちゃんが事情を説明し終わると、「マジビビッたし」と言いながら全員が安堵の溜息を吐いた。
「でも余裕だったぜ俺」
とその後一番後ろにいた男が言ったが、「ケイタあんたマジ後で殺すから」と俺が助けた女の子の一人に言われていた。
ケイタ、情けない奴め。
その後談笑タイムが始まり、
ここじゃなんだから、道を下ったところにあるファミレスで少ししゃべろうということになった。

580 :二人の親友 旧々吹上トンネル6(終):2010/09/05(日) 16:47:20 ID:4VKz7JIe0
後発組はもめているケイタとその彼女が落ち着いてから行くというので、とりあえず携帯番号だけ交換し、俺達三人は先にその場を後にした。
けもの道の途中に真新しいピカピカの軽自動車がとまっていた。
どうやらあの六人組はこれで来たようだった。
狭くて俺立ちは断念した道を、まったくよく登ってくるもんだ。
そうして俺たちはまた先ほどと同じ座席に座り、道を下ってファミレス身向った。

車内でドッキリの成功に沸きながら、あの子がかわいかったとか、あの子は少々痩せすぎだとか、
ガキのくせに車持ってるなんて生意気だとか、ケイタはヘタレ過ぎるとか談笑していると、
ぎゅうじがこう言って首をかしげた。

「ところで俺達三人とバックだけでもきついのに、あいつらはどうやって六人もあの車に乗ってきたんだろうな?」

「そりゃぁお前……」
そこまで言って俺もてっちゃんも言葉に詰まった。

そして僕らはファミレスによらずにそのまま猛スピードでてっちゃん家まで帰った。
結局その後携帯に着信はなく、
こちらからかけても、彼らは電波の届かないどこかに今もいる。

581 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 16:48:22 ID:ZcU3d+s50
これは酢豚か?長すぎる。

582 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 17:13:56 ID:O/FmsMqx0
>>575
乙ッス
マジ背筋凍ったッス
派遣コンパニオンの話のとこでぐっと来たよネ
話もマジ上手くて引き込まれました
プロの方かなあ?

583 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 17:34:59 ID:dtRIuue/O
不動産屋と一緒に物件みにいって玄関開けたら一面ゴキブリだらけだった

584 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 17:45:37 ID:/LgXV0VA0
>>582
ワタラ(笑)

585 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 18:47:13 ID:nTArQgwl0
>>575
ダラダラ無駄な描写が多い、後半だけでもいいくらい
そこが残念でならない

586 :短くしてみた:2010/09/05(日) 20:37:39 ID:4VKz7JIe0
俺にはオカルト好きのてっちゃんとぎゅうじというあだ名の親友が二人いる。

「なぁ、こんな話知ってるか?」
てっちゃんの家でゴロゴロしていると、親友の一人のぎゅうじがそう言った。
こいつは怪談話が好きなやつで、どこかで聞いたことあるような話や都市伝説を嬉々としていつも話してきた。
今日のお題は俺たちが住んでいる市にほど近い場所のうわさ話で、今は廃墟になった小料理屋で昔惨殺事件があり、
そこで殺された人の怨霊が、その近くの廃トンネルに出るというものだった。
「いいねぇ、じゃあ後でそこ言ってみようぜ」ともう一人の親友のてっちゃんが言った。
「じゃぁ俺準備するわ」
そう言ってぎゅうじとてっちゃんが用意し始めた。
用意が出来ていざ出発しようという頃には、夜の十二時を回っていた。
駐車場に止めてるてっちゃんのぼろぼろの軽自動車に、運転席にてっちゃん、助手席に俺が座り、ぎゅうじは荷物と一緒に後部座席座った。

目的は埼玉県に隣接する東京のはじっこの市だ。
僕らの住んでる市からはそう遠くないが、それでも入り組んだ目的理のトンネルまではたっぷり一時間以上はかかった。
「ついたそ」っと言って、山道の安全地帯にてっちゃんは車を止めた。
「この獣道みたいなところを登ればすぐだよ」
てっちゃんはそう言うと、懐中電灯の明かりをたよりに一人で歩いて行った。
バックからもたもたもうひとつ懐中電灯を取り出すぎゅうじを待って、俺もてっちゃんの後追った。
そこは獣道と呼ぶには道幅が広かったが、傾斜と泥と落ちた木の枝のせいでひどく歩きづらかった。
途中噂の廃屋に立ち寄ったが、真新しいゴミが散乱し雰囲気を損ねていたのですぐに目的のトンネルに向かった。

目的地のトンネルは、廃屋から数十メートル程進んだところにあった。
入口は何重にもフェンスと有刺鉄線で囲まれ、入口の扉には南京錠がかかっていた。
しかしフェンスと有刺鉄線は先人に切断され、南京錠はどうやったのかわからないが外れてぶら下がっていた。
てっちゃんはさっさとフェンスと軋む鉄製の扉をこじ開け中に入って行った。
僕とぎゅうじも今度は遅れずにそのあとに続き中に侵入した。

587 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 20:39:14 ID:4VKz7JIe0
トンネルの中は石がむき出しになっていて、方々から染み出す水のせいでどこもかしこも水浸しだった。
その様子から、このトンネルは岩盤をくりぬいて作ったのだと僕は想像した。
「おっ、ここ座れるな」
てっちゃんはそう言うとトンネルの中ほどで小高く盛り上がり、水につからず乾いている地面を懐中電灯で照らした。
その場所に着くとぎゅうじがバックからビニールシートを取り出し、その中央に長い蝋燭を立て火をつけた。
しばらくそうしていたが、、「しぃ!ちょっと静かにして!」とぎゅうじが声を殺して言った。

俺は本当に何か出たのかと思ってこわばり、てっちゃんは逆に目をきらきら輝かせてあたりをきょろきょろと伺っていた。
「……ジだって……けるよ……き、へいき……」
その声は僕らの入ってきた入口のほうから聞こえた。
その声に僕は胸を撫で下ろし、てっちゃんは「ちっ!」と舌打ちをした。
明らかに心霊スポットに肝試しに来ている後続組の声だった。
しかも声から察するに、男女が複数いるようだ。
ふと気がつくと、てっちゃんにぎゅうじが何やらこそこそ耳打ちをしていた。
そしてにやっと笑い目を見合わせた二人は、ふっと蝋燭に息をふきかけ火を消した。
あたりに漆黒の闇に覆われ、時折たれる岩清水の音と、後発組のかすかな声だけが聞こえていた。

やがて後発組の懐中電灯の光がトンネル内を照らし始めた。
「超怖いんだけどー幽霊」 「マジ余裕だから俺」
と後発組の声が聞こえ始めた瞬間、

「う お お お お お お お ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ!!!!!!!」

とトンネルがビリビリ震えるほどの大声が響いた。
『ギャー!!!!!!!!!!!!!!!』
と後発組がバタバタとにげる足音が聞こえ、僕が何が起こったのがわけもわからず唖然としていると、
『大〜成〜功〜』
と言ってハイタッチをしている二人がいた。
「可哀そうだから種明かしに行こうよ」
俺がそう促すと、二人は腹を抱えて笑いながら、ビニールシートを片付け立ち上がった。

588 :短くしてみた:2010/09/05(日) 20:40:46 ID:4VKz7JIe0
僕らがトンネルから出ると、入口に女の子が一人、
その先の道に女の子がもう一人、そのさらに先の廃屋あたりに四人ほどがいるのが見えた。
「大丈夫?」
そう手を貸し入口の女の子に近づくと、「え?マジ?人間?」とその子は言った。
「ごめんごめん」と俺はその子にヘラヘラ笑いながら謝り、尻もちをついているその子を起こしてあげた。
てっちゃんとぎゅうじは残りの人ところに歩いて行き、ことの説明をし始めた。
後発組は全部で男女6人で、どうやら恋人同士3グループで遊びに来たようだった。
十数分かけててっちゃんが事情を説明し終わると、「マジビビッたし」と言いながら全員が安堵の溜息を吐いた。
その後談笑タイムが始まり、 ここじゃなんだから、道を下ったところにあるファミレスで少ししゃべろうということになった。

落ち着いてから行くというので、とりあえず携帯番号だけ交換し、俺達三人は先にその場を後にした。
けもの道の途中に真新しいピカピカの軽自動車がとまっていた。
どうやらあの六人組はこの車でここに来たようだった。
狭くて俺立ちは断念した道を、この暗闇の中よく登ってきたもんだと思った。
そうして俺たちはまた先ほどと同じ座席に座り、道を下ってファミレスに向った。

道中車内でドッキリの成功に沸きながら、あの子がかわいかったとか、あの子は少々痩せすぎだとか、
ガキのくせに車持ってるなんて生意気だとか談笑していると、 ぎゅうじがこう言って首をかしげた。

「ところで俺達三人とバックだけでも軽だときついのに、あいつらはどうやって六人もあの車に乗ってきたんだろうな?」

「そりゃぁお前……」
そこまで言って俺もてっちゃんも言葉に詰まった。
そして僕らはファミレスによらずにそのまま猛スピードでてっちゃん家まで帰った。
結局その後携帯に着信はなく、 こちらからかけても、彼らは電波の届かないどこかに今もいる。


589 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 20:46:20 ID:LFlsS9MT0
もういいっつの!

590 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/05(日) 20:50:22 ID:/ZrEGRP3O
てっちゃんwwwww

591 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 20:53:03 ID:/DECtdbg0
八宝菜先生?

592 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 21:11:40 ID:uvXpwFgm0
竹本哲w

593 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 21:31:16 ID:M5RE8d0g0
また青梗菜先生か

594 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 22:02:24 ID:3QnKpXQ10
八宝菜先生!自分のスレで投下してください!

595 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 22:30:10 ID:fNXcQpQe0
野菜炒め先生?

596 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 22:44:09 ID:y7mSsuHBO
短くしてwwギッチリ3レスwwwwww先生乙www

597 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 23:05:50 ID:LFlsS9MT0
ラノベ厨二臭いし確信犯だろw>>586

598 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 23:08:45 ID:raD+laA90
>>582
それ流行らせんなよ〜w
ロザリーひとりで十分だよw

599 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 23:13:40 ID:Sxebpt+V0
らんまのパンチーーー
オースイート。

600 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 23:25:31 ID:LFlsS9MT0
マイハニー

601 :本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日) 23:43:11 ID:Sxebpt+V0
あ、か、ねちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

602 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 00:04:20 ID:xK5JsxRh0
おどやんとてっちゃんを思い出した。まぁいいや、場所は吹上トンネルかな?
旧旧トンネルの方。でも文中の獣道みたいな所の途中に民家があるんだよな。
人ん家の横をきゃーきゃー言いながら通り過ぎるのはちと失礼な気がするんだ
な。そこだとしたらほどほどに。。

603 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 00:36:02 ID:BgwpxHqjO
>>586
無駄に長い
最初のやりとりとか、いらないし
友達と心霊スポットにいったでいい

20点

604 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 03:18:59 ID:EdrGnZzG0
なんでもいいから次投下しやがりなさいガリ野郎が。

605 :短くしてみた:2010/09/06(月) 03:25:51 ID:HUkPHURn0
>>603
俺にはオカルト好きのてっちゃんとぎゅうじというあだ名の親友が二人いる。

606 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 03:47:40 ID:lcd2wmyo0
>>605
もうそれは聞いた。

607 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 04:24:35 ID:pNzmbnEX0
俺にはオカルト好きのてっちゃんとぎゅうじというあだ名の親友が二人いる。名前はまだない。


608 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 04:46:24 ID:Igybc5Ga0
はい、次の方どうぞ

609 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 05:42:03 ID:S5nFTTjC0
>575
>一人耳袋を読み始めた。

すげーどうでもいい話だけど
この書き方だと
江戸時代のおもしろエッセイ(将軍様にはこんなオモシロい癖があるという噂を聞いた
とか、最近こんな詐欺が流行っているとか、時々怪奇譚も混ざってる)
を読んでるみたいだよなw

610 :信じるようになったキッカケ:2010/09/06(月) 06:36:20 ID:NK+yok7c0

あまり怖くはありませんが、体験談を投稿いたします。

もう半年ぐらい前になると思います。
当時、というか今でもそうなのですが、自分は動画サイトで心霊系のネタを漁るのが
ひとつの趣味になっていました。

稲川淳二さんの語りから恐怖ゲームの実況、なつかしの心霊番組など、暇さえあれば
見まくっていました。
それでその夜は、興味の赴くままに『心霊 ラジオ』とキーワードを入力し、検索。

いくつかヒットした動画(といってもラジオなので静止画)のなかで目を引いたのが
「北野誠のサイキック青年団」というものでした。
タレントの名前と収録時間の長さに引かれて視聴を開始。

詳しい内容は良く覚えてないのですが、その中で「京都の幽霊マンション」という
場所に取材に行ったときの話がされていました。
マンションに着いた途端に屋上から何かが落下するのが見えたとか、手すりの内側を掴む女の腕を
見たとか、心霊現象が多発したとのこと。

ですがもちろんタレントの口から出る商業トークと思い込んで、ウトウトとしかけたころ、
このような会話が聞こえてきました。

「そんで、そのマンションに憑いてる女の名前なんやけど」
「ちょっと待て! それはアカン!」
「ヤバイかなあ、やっぱり」
「言うたらアカンよ。全国放送やし」
「でも言うてしまお! ○○○さんいうんですね」
「あ〜! 言うてしもた〜! 皆さん気ぃつけてください。そっち行きますよ〜!」



611 :信じるようになったキッカケ:2010/09/06(月) 06:37:15 ID:NK+yok7c0

みたいな会話だったと思います。
なんでもその女性の名前を聞くと、実際にその幽霊がやってくるというのです。

自分もさすがに「こういうときに家鳴りとかすると怖いなあ。でも群馬は遠いから」と苦笑いしました。
ですがその瞬間ベッドの裏側から

がりがりがり

という音がしてきたので、正直息が止まりました。
天井や床下、壁のほうからならまだしも、自分が横たわっているベッドの裏側から、
わずかな振動まで伴って、たしかに引っかくような音が聞こえたのです。

ピキッとかパキという軋む音とは違う、明らかに爪先で木板を引っかく音でした。
少なくとも、15年住んでいた家で今まで聴いたことのない異音です。
もう下の階にいる姉のところへ全力疾走するしかありませんでした。

正直、この世に幽霊がいるのかどうかわかりませんが、京都にいらっしゃる○○○さんは
本当にいるような気がします。




612 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 08:08:01 ID:EdrGnZzG0
で?

613 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 08:21:23 ID:+KEkoNFm0
小動物だな。

614 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 08:31:12 ID:xK5JsxRh0
まいこさん?

615 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 09:54:11 ID:Doesi0/1O
>>575
乙ッス
マジ背筋凍ったッス
派遣コンパニオンの話のとこでぐっと来たよネ
話もマジ上手くて引き込まれました
プロの方かなあ?

616 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 10:03:11 ID:UCFbuOy80
コピペの荒らしは3回見たら飽きるな

617 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 10:13:39 ID:BgwpxHqjO
>>611
60点

あまり怖くないけど、ありふれた話ではない。二番煎じの話よりなマシ。

618 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 10:28:39 ID:HsvZJObz0
取り合えず姉ちゃんうp

619 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 10:47:33 ID:NRQFAMbS0
「そっちいきますよ」なんて常套句じゃん
>>611のヘタレレベルには呆れちゃうね

620 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 11:05:00 ID:RRGTephn0
あまり怖くない話で申し訳ないんだがさっき起こった実体験です。

7時半くらいから急にこのスレのまとめが読みたくなって携帯で読んでいたんだが、
どうにもバッテリーの減りが早い。あまり気にせずに読んでいると突然ネットが繋がらなくなった。
何度更新しても見れないのでパソコンを立ち上げてみるもなぜかネット断裂状態。
また携帯に戻ってもやっぱり繋がらない。他のサイトは見れるのに。
やっとパソコンがネットに繋がってアドレスを打ち込むもサイトに繋がらない。
お気に入りから飛ぼうにも関連サイトはあるのにそのサイトだけ見つからない。
続きが気になってしょうがないので時間をおいて(その間ニコ回ったりしてた)
さっき携帯がつながった。続きを読んでいたんだがまた突然不通に。
ちなみに繋がった時ってBGMで般若心経流してたんだよ。何か関係あったのかな。

ちょっと混乱してたんで文体無若茶ですんません。書いたらすっきりしました。
以降名無しに戻ります。

621 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 11:07:37 ID:BgwpxHqjO
点数形式での感想はngだったのか

622 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 11:15:14 ID:qGXfXysUi


623 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 11:34:10 ID:BgwpxHqjO
>>620
というかpart101〜115がないよね

624 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 12:16:01 ID:6Z6+mtRoO
>>152
超吹いた

625 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 12:21:52 ID:JiapS3O/0
テンプレで吹いたw
感想の書き方に規制かけるってなんなのよw

626 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 12:28:20 ID:GV45bCq2P
私は行者やってるんですが自宅の祭壇でのお勤めの様子をニコ動とかに上げようと思って動画撮影したんですよ
やっぱりこういうことは遊び半分じゃ駄目ですね
何度やっても心霊動画になって使いものにならない
へんな影とか映るし
一人読経なのに別な人の声入ってるし


627 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 12:38:37 ID:3kzpzAJ9O
>>620
携帯からで申し訳ない
なんとなくリンクしたんで
↓これ読んでみて

不気味なサイト見つけたYO!。゚(゚´Д`゚)゜。 18n目スレより

http://same.ula.cc/test/r.so/toki.2ch.net/occult/1271500569/195s


628 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 13:04:05 ID:EnldD7S90
古来、山陰地方においては
特定の周期で 大凶の風が吹く。
そびえる山々は春には花が、秋には紅葉が
訪れるハイカーを楽しませるが、
その日、陽の光の中、
突然に失われた命に まず
黙祷を捧ぐ。
登山者は、生い茂る緑の中、
不意に前方を行進する
片脚の人物を目撃する事がある。
著しく土にまみれ、
不潔な姿をしている。が、
その際、追い越してはならない。
更に 引き返してもならない。
その人物は古く、我々の知らぬ
霊である。





629 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 13:25:35 ID:EnldD7S90
やがて、目撃者は
その人物の短い足の傷口から
腐敗した汚臭を嗅ぐだろう。
その匂いは、激しい食欲をそそり、
つい、繰り返し嗅いでしまう。
意識は古く、神聖なものとなるが、
人の形を留める事は無いだろう。
やがて死を受け入れ、魂は鳥になる。
山は人間の物ではない。
死は常に未知である。
我々は忘れてはならない。
命も常に未知である。





630 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 13:29:37 ID:UUQgIlR+0
民主党代表戦は実質的な外国参政権

631 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 13:41:23 ID:klQDC00q0
これは実際におこった、事件にまつわる話なんだ。
今から15〜6年前、当時、俺は10歳だった。
俺の地元は山形県の中でもさらに田舎なところで。
ご近所さんはみんな親戚みたいなもだった。
おおげさじゃなく、顔を見ればどこの誰かわかるような。
戸締りをする習慣すらないような地域だった。

そんな中で、突然殺人事件がおきたんだ。
第一発見者は隣のおじさんだった。早朝、沢にわさびを取りに行ったところ
沢のさらに上流で倒れていた被害者を発見したんだと聞いた。

被害者は同じ地域に一人暮らしをしていたおばあちゃんだった。
よく、乳母車を押して散歩していて、挨拶をするとニコニコ笑って
「天気がいいね〜」なんていうやさしそうな方だった。
事件当時、俺はまだ小学生だったが、テレビでしか見たことがない殺人事件
が、こんな身近で起こるなんて信じられなかったし、すごく怖かった。
田舎で起きた事件ゆえに、本当に町の大人たちが蜂の巣をつついた
ような大騒ぎをしていたのを覚えている。
巡査さんが1件1件聞き込みにいっていたが、犯人がわからずにいた。
大人たちの多くは、圏外からきた通りがかりの犯行だったんでは
ないかと噂した。

そして3ヶ月が過ぎようとした時、犯人が捕まったんだ。

巡査さんだった・・・。
借りていたお金と土地を返す返さないで口論になり、その場にあった
ナイロンテープで絞殺して、沢に投げこんだということだった。
だけど、俺は知っていた・・・。
聞き込みに来ていた巡査さんの顔がすごい形相で睨むおばあちゃんの
顔と重なって見えてたから・・・。
でも、それだけじゃないと思うんだ。
続く

632 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 13:42:20 ID:klQDC00q0
ここからは憶測だけど、

巡査さんは確かにお金に困っていたらしい。
でも、借りていたのはそのおばあちゃんからだけじゃないんだ。
ギャンブル好きな人だったらしいのもあり、自宅の立直し代、親の葬儀代、
借りている田んぼの年貢など、いろんなところ(地域の人)から借りていたらしいんだ。
だから、巡査さんは肩身の狭い立場だったらしい。

そして、そのおばあちゃんはいわゆる土地持ちの人。
その土地を無償で、地域の人たちに貸してくれてたらしいんだ。

で、事件当時、その土地を県外の業者に言われるがままに売却しようとしてたらしいんだわ。
それでは困る人が、少なからずいたということ。

そして、葬式の後、その土地は借りていた人たちがそのまま使っているということ。
永久賃借権のような書類があったとのこと・・・。



だから、俺は18で出てきてから、1度も実家に帰っていない。



633 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 13:42:45 ID:HjZ/O0c2O
テスト

634 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 14:03:01 ID:AwdDTIJd0
>>631-632
ありそうで嫌な話だが・・・「借りている田んぼの年貢」ってのがどうしても気になるw
単に日常の言葉でそういってるんだろうけど

635 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 14:34:54 ID:klQDC00q0
>>634
田舎の方では、土地があっても自分たちではもう働けない高齢の方が、
殆ど口約束で土地を貸して、お礼として年貢取ってるってとこが
おおいんですよ〜。


636 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 14:36:11 ID:3kzpzAJ9O
乙!>>631-632
町ぐるみでオバアチャンを‥
生きてる人間が1番怖いですな

637 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 15:51:12 ID:Gz6nYjlI0
ただの想像、思い込みだろ

638 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 15:55:32 ID:0ATRk6Wu0
>>631-632
乙ッス
マジ背筋凍ったッス
派遣コンパニオンの話のとこでぐっと来たよネ
話もマジ上手くて引き込まれました
プロの方かなあ?

639 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 16:33:06 ID:+KEkoNFm0
うぜぇとか書いて欲しいのか・・・?なんかよく分からん。

640 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 17:25:09 ID:27sPQQg80
なにこれ?はい次。とかよりはいいような・・・一緒か

641 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 17:35:22 ID:AwdDTIJd0
ハイ次と同一人物じゃないの
>>540-541はまた「作家さまの作品が低評価で悔しいのか?」みたいな流れにして
雰囲気悪くしたかったんだろうなあ

642 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 17:48:31 ID:9BwzA4Yr0
文章力にケチ付けてもしょうがないのに。
はい、次!とか、一番必要ないレスだわ。
そういう事言い出すから、無理矢理小説風に書いてつまんなくしちゃう勘違いが現れちゃうんだよ。

643 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 17:56:21 ID:Ojy2jsuk0
お前の文章に価値は無いを短く明瞭に示してると思うけどなハイジ

644 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 18:04:47 ID:AwdDTIJd0
別に創作板のスレじゃないしなあ

645 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 18:15:45 ID:pNzmbnEX0
自分には明瞭な悪意しか感じないがね。
はい、次とだけ書くことで批判を受けづらく、
なおかつ↑でレスした人物を的確に不愉快にさせるためだけのレス。
かなりの粘着質である点も高得点。

646 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 18:31:39 ID:fdaAGIFV0
なんで洒落怖のまとめサイトでおおいさんの投票無くなったの?
それが怖すぎるww誰かに何か言われたのかな?

647 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 19:18:14 ID:a00k8fQM0
荒れてるけど投稿していいの?

648 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 19:28:34 ID:uespxrmJ0
>>646
なんで常に毎週投票があると思うんだよ

649 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 19:40:04 ID:3kzpzAJ9O
>>647
カモーン

650 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 19:46:57 ID:BgwpxHqjO
>>631
70点
実際あった事件ってだけで恐さ5割くらい増すね

651 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 19:51:24 ID:WxjNS4xm0
八宝菜先生は、文章の最後に。をつけられないのと、
句読点の使い方が圧倒的に下手。
しかも6時間程度で文章を圧縮出来る頭脳は持ってないから、今回の人は八宝菜先生を語った偽物だな!(キリッ)!

652 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 19:52:38 ID:3kzpzAJ9O
>>650
点数厨ウゼーけど
なにげにイイ点数

653 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 20:29:34 ID:+DIn+CF7O
規制中なのにオカ板にだけは書き込まれるんだ…

654 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 20:41:27 ID:BgwpxHqjO
まとめサイトで怖い話発掘するの面白い
あれ?これなんでおすすめに入ってないのっていうのあるね

655 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 20:53:26 ID:FcL196Np0
 3ヶ月前の事だ。
私は親戚の披露宴に出席するため、東京に行った。
披露宴は盛況に終わり、皆それぞれ帰路についたが、私は18〜24歳までの間、東京に住んでいたため、
懐かしく思い、丁度仕事もなかったため、1週間ほどウィークリーマンションを借りた。
西新宿のある不動産屋に足を運び、大久保のマンションを借りられることとなった。
当時よく遊んでいた歌舞伎町もすぐ近くのため、喜んでそこに決めた。
久々の歌舞伎町で友人と語らい、夜の街を楽しんだ。
1週間ほとんど朝帰り状態で、早朝に帰って夕方に起きるという日が続いた。
だが、帰る前日だけは朝早くの出発だったため誰とも会わずに夜のうちに寝ることにした。
その夜、夜中に一度子供の声で目が覚めた。
「ん?なんだろ?韓国語か?ま、眠らない街だし、夜中に子供起きてても不思議じゃないか」
と、再び寝たのだが、今思うとおかしい。
その子供、自分の部屋のトイレから喋ってなかったか?

656 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 20:54:39 ID:FcL196Np0
その後、バイクを買う予定があり宇都宮でバイクを買い、山形県の実家まで帰った。
家庭の事情で、しばらく単身赴任のような形で実家の仕事を手伝うことになっていたのだ。
実家の2階の部屋を間借りしての生活で、2階には弟夫婦もいた。
その弟夫婦の嫁が、たいそう霊感が強いらしく、色々と不思議なことを言う子だった。
実際、ある日の昼間に弟嫁が「近所の床屋のおじいちゃんがうちの仏壇拝みに来た。」
と言う事があったらしい。
そのおじいさんはその日に亡くなっていた。

その弟嫁が帰ってきた私に会って一言…
「にぃに… 何連れてきたの…」

霊感が全く無い(と自分で思ってる)私は、ハァ?って感じで相手にしなかった。

 数日後の夜、変な違和感で目が覚めると、白い子供の手が私の手を握っていた。
それはすぐに消えたが、私はとことん鈍感な人間なのか、
「ふ〜ん」ってな心境で、すぐまた寝てしまった。

657 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 20:56:51 ID:FcL196Np0
次の夜、また何か出るかな?って少しワクワクしながら床についた。
すると夜中に今度は「…っち  …っち  あっち… あっち あっち あっち」
と段々大きくなる声がする。
「夢か?」と思い目を開けると、それでも聞こえる。
私は壁側を向いて寝ていたのだが、どうも背後でつぶやいているようで、振り返ってみた。

すると、真っ黒な女が私が寝るときに向いていた壁を指差していて「あっち!!」と叫んだ。
とことん鈍感な私でも、「あ、こりゃ幽霊だな」と思い、どうしようか考えた。
師匠シリーズを読んだときに、師匠がやけに幽霊に強気だったのを思い出す。
そこで私もキレネンコばりのガンを飛ばして、「うぜえ!」と言ってやった。
黒い女は消えていた。

 さすがに今ではその部屋では寝ていない。幽霊も見なくなった。
弟嫁曰く「あそこ、この家の守護霊届かないみたいだね。あまりいいものじゃないから、
しばらくあそこで寝ない方がいいよ。まだいっぱいいるし。にぃに、憑かれやすいからw」だそうだ。
あと、師匠の真似はしない方がいいらしい。喧嘩しても勝てる相手じゃないそうだ。
そりゃそうだ。

幽霊はずっとバイクに乗って一緒に旅していたのだろうか?しかも大勢…
さらに、黒い女が指差した「あっち」は東京の方角ではない。方向音痴なのか?
謎ばかりだが、生涯で2度目の霊体験ぽいのをしたので、書いてみた。

658 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 20:58:18 ID:kzHhJ/Kl0
射精直後の今の俺は無の境地にいる
そしてこの虚しさ儚さ
生きる事楽しい事の根源が消えたような
うわうわぅゎぅゎぅゎ

659 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:18:46 ID:Doesi0/1O
>>620みたいな馬鹿って何考えて生きてるんだろう? 職場でも使えない奴の臭いがプンプンするわw

660 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:20:58 ID:BgwpxHqjO
>>655
50点
最後黒い女出てきたけど、子供の幽霊はどこいった?


661 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:23:22 ID:BgwpxHqjO
複数か!解決

662 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:29:44 ID:BgwpxHqjO
>>620
20点
その説明だけじゃ何が原因なのか分からないし
おれもさっきから、まとめサイトのpart50のチャリ紛失って話だけ接続できないけど
別に怖いと思わない

663 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:51:56 ID:RnvrTiy/0
>1の洒落怖まとめサイトみてたら、
ブラクラ仕込んであったらしく窓が開きまくった
ブラクラなんて昔はしょっちゅうだったから慣れてたけど
なかなかしつこかったんで、さすがに怖くなったw

664 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 21:54:04 ID:FcnCJVG20
あなたは 好きですか?

665 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:11:30 ID:BgwpxHqjO
嫌いです

666 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:14:03 ID:kzHhJ/Kl0
あなたハスキーですか

667 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:26:07 ID:pykLGqdy0
だれもおまえらなんぞに点数なんて求めてないよ
シコって師ねよ

668 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:28:02 ID:BgwpxHqjO
はい
「ハスキーボイスで素敵」って女の子が抱き付いてきます

669 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:28:07 ID:vMQ9Edz10
>>666
いやきっとキ○ガイな帽子屋でそ・・・

670 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:33:48 ID:EdrGnZzG0
>>667
99点。

671 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:34:37 ID:BgwpxHqjO
part30の拉致疑惑、オチ分からないけど不気味で怖い


672 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:38:14 ID:TYtHU6G/0
>>658
評価:優
人生の根源を表している

673 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:41:01 ID:BgwpxHqjO
藤原紀香のおっぱいでパフパフしてもらいたいなあ

674 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:45:08 ID:FcnCJVG20
それはないわ

675 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:46:28 ID:BgwpxHqjO
やっぱ、木の実ナナで我慢するわ

676 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:48:34 ID:a00k8fQM0
警官をしている友人数年前に体験した話。

そいつは高速道路交通警察隊に努めているんだけど、ある日他の課の課長から呼び出されたんだって。
内容を聞くと、一週間前にあった東北自動車道の事故の詳細を知りたいとのこと。
その事故ってのは、一家四人が乗った自動車が平日の深夜に中央分離帯に激突して全員死亡した事故の事だったらしい。

事件のことを少し詳しく話すと、高速を走行していた長距離トラックから××インターチェンジ付近で乗用車が燃えているって通報があって、
夜勤で待機していた友人が現場に直行したんだけど、友人が到着した時には既に乗用車の中にいた人は全員黒こげになって死んでたんだって。
その後身元の特定と検死が行われて、歯の治療記録から死んだのは東京西多摩地方に住んでいる家族だってのがわかった。
死んだのは加藤正さん(仮名)とその妻の恵美、長男の正一、長女の恵那の四人。
アルコールが検出されたとか、見通しの悪い場所だったとかの事故を起こすような要因は見つからなかったんだけど、
特に不審な点もなくそのままハンドル操作のミスによる普通の事故として処理されたんだって。

それで友人も特に何の変哲もない事故でしたよってよその課の課長に言ったらしいんだけど、
その課長が実は、て言って呼び出した理由を話してくれたんだって。
その話によると、昨日の夜に少年が東京の○○市にある警察署に訪ねてきて、
「僕が死んだとニュースでやっていたのだけど、僕はいったい誰なのでしょうか?」って言ったらしい。

677 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:49:42 ID:Y5ee1aHY0
じゃあ、俺はかたせ梨乃で

678 :676の続き:2010/09/06(月) 22:51:26 ID:a00k8fQM0
少年の話をまとめると、一昨日の朝に朝寝坊して起きたら家に家族が誰もいない。
どこかに行ったのだと思いそのまま気にも留めていなかったが、夜になってもだれも帰ってこないし連絡もない。
心配になって警察に連絡したが、子供の悪戯だと思われたのかすぐ切られてしまった。
祖父母や親戚に連絡してみたが、誰も連絡を受けていないと言われた。
そのまま朝まで待っていたが、つけっぱなしのTVのニュースから、自分も含めた家族全員が死んだことになっていると知った。
そんなことはないはずなので詳しく知りたくて訪ねて来たとのことだったらしい。

その話を聞いた友人はその事故の資料を改めて提出したんだけど、見直してて不思議なことに気づいたんだって。
家族の歯科治療記録との照合で、父親、母親、長女は間違いなく本人だって判明したんだけど、
長男は頭部の損傷が激しく、照合ができなかったと記録に書いてある。
しかも家族は青森近くで事故を起こしたんだけど、両親は中部地方出身で東北に知り合いはいないことがその後の調査で明らかになっていた。
その当時は旅行にでも出かけた際の事故って事になったんだけど、どうにも不自然なことが多すぎる。
それで友人は資料を提出してから数日後に、例の課長に事件の進展を聞いてみた。
すると課長は口ごもりながらこう答えたらしい。

例の少年は身体的特徴や見た目は死んだ長男によく似ていたが、歯形が違うため別人だと思われる。
そのことを告げると少年が錯乱したため、心療内科のある警察病院に搬送した。
その後の調査で事故死した家族の家を調査したが、事故後誰かが住んでいた形跡はなかった。
そのことを告げると、少年は完全に精神に異常をきたしてしまったため、結局どのこの誰だか分らず今も病院にいる。
もう済んだ事だから、今後かかわらなくていい。

友人はそこまで話すと最後にこう言った。
黒コゲの死体は本当は一体誰で、自称長男の少年は一体誰なんだろうな?
それと、あの家族は何で平日に誰も知り合いのいないところに向かっていたんだ?
俺は思うんだ。
あの家族は何かから逃げてたんじゃないかって。
何から逃げてたのかはわからないけどな。

679 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:52:26 ID:T/DY0Fkh0
風吹ジュンで。

680 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:55:27 ID:FcnCJVG20
なんだ俺の家の話か

681 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:56:34 ID:BgwpxHqjO
やっぱ、赤木春江で我慢するわ

682 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:58:30 ID:Tg5Xd+aiO
アンヌ隊員は俺の嫁

683 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:02:25 ID:nVZgNHi60
なかなか面白い話が投下されたのに
おまえらときたら…

684 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:05:27 ID:BgwpxHqjO
>>676
60点
斬新でなかなかよかった。
ファンタジーの域に片足突っ込んでるので低めに

685 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:13:32 ID:dxfo47z0P
「らせん」読みたくなった。 どこにしまったっけな

686 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:14:27 ID:Z2qNuUYP0
>>676-678
何度も読み返してしまった

687 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:17:51 ID:Tg5Xd+aiO
友人の体験とか交通事故で一家死亡とか正体不明の死体とか重要人物が発狂して真相不明とか
テンプレぽいから何かのコピペかと思った
宇宙人も怪獣より強い超獣より強い怪獣も出てこなくてつまらん
夏の怪奇シリーズよりつまらん
そんな事より凪副隊長と南夕子も俺の嫁

688 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:18:18 ID:BgwpxHqjO
part81の消えた3万円
二番煎じだけど怖い

689 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:19:51 ID:HUkPHURn0
>>676-678
乙ッス
マジ背筋凍ったッス
かたせ梨乃のとこでぐっと来たよネ
話もマジ上手くて引き込まれました
プロの方かなあ?

690 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:22:41 ID:Pbvw2xfFO
熱血刑事なら解明するまで追い続けるんだが

691 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:23:43 ID:HHvOC7+EO
あなたが僕で、僕があなたで
アナルが僕で、僕がアナルで

692 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:24:54 ID:nLl2sEB60
ひさびさ面白いの見た

693 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:26:34 ID:Tg5Xd+aiO
照れるじゃまいか

694 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:26:39 ID:3kzpzAJ9O
乙!>>655-657
なんか真っ黒の人って
ヤバイって言うじゃんか
(死神とか悪い奴とか‥
その後、平気?

695 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:28:07 ID:Z2qNuUYP0
↑Tg5Xd+aiO
お前が書いたんじゃねえだろw

696 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:30:19 ID:FcnCJVG20
そろそろ次の方どうぞ

697 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:32:15 ID:3kzpzAJ9O
キニスルナ>>667
点数厨は ID:kzHhJ/Kl0だけ
脳内アボーンすればよろし


698 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:35:42 ID:FcnCJVG20
香ばしい奴が湧いてきたな

699 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:40:00 ID:3kzpzAJ9O
乙!>>676
ヤパリ精神に異常をきたす話は怖いよね

700 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:42:30 ID:Z2qNuUYP0
点数って、ID見ただけでも数人いるぞ
乙ッスもw

701 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:42:49 ID:o37Im8HyO
>>689
背筋ばかり鍛えてないで腹筋も鍛えろな

702 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:43:50 ID:Z2qNuUYP0
>ヤパリ精神に異常をきたす話は怖いよね

本当にそういう話なのか・・・?

703 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:51:17 ID:3kzpzAJ9O
>>702
>そのことを告げると、少年は完全に精神に異常をきたしてしまったため、結局どのこの誰だか分らず今も病院にいる。

よく嫁

704 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:52:22 ID:VMkZVwN+0
628について。

宗教ではありません。
皆様の忌憚の無いご意見を
お聞かせくだされば、幸いです。

705 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:54:02 ID:FcnCJVG20
そろそろ怖い話たのむわ

706 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 23:56:53 ID:Z2qNuUYP0
>>703
いや、そういう反応を示すにもかかわらず長男とは別人で誰だか判らないってのが・・・

707 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 00:02:15 ID:YMMtPTZoO
把握>>706
自分なりに良作とオモタから
反応しすぎたかも‥
申し訳ない

708 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 01:21:07 ID:FbwSJnqw0
>>704
まず安価ぐらいつけろやカス。
で、はっきり言って脳内でこねくりまわした言葉は何も心に響かん。よってスルーだ。

709 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 01:28:19 ID:MFIzLmGFP
>>704
匂いフェチっぽいな

710 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 01:59:24 ID:5RGojGs80
>>632
恐ろしく後味の悪い嫌な話だな
何気にこの人見える人だし

>>655
死ぬほどは怖くないが面白かった


>>676
これは久々に怖かった


久々に面白い話が読めたよ

711 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 05:10:32 ID:6wFSq9Jt0
ホテルマンの人はどうなった…

712 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 05:28:01 ID:nmHTob9y0
>>688
こういう情報はありがたい
まとめから殿堂以外で怖いの探すの大変

713 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 06:34:48 ID:abRRMxNh0
意外と20票前後あたりに怖いのが埋もれてるんだよね。

714 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 07:32:52 ID:eH1PM4ot0
書けるかな

715 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 07:39:51 ID:fwQduQYF0
てすと

716 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 07:42:35 ID:x4t24rR30
なにこの流れ
呪いの動画のみた感想でも書いたほうが百倍面白いんだけど・・・

717 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 07:55:08 ID:84M1nnIcO
俺が小さい頃の話

俺には2つ下の弟がいて、小学生の間は英語教室に通っていた。
ある日いつも通り英語教室が終わり、自転車で家に帰る途中何気なく後ろを振り返るといつも後をくっついて来てる弟の姿がない。前方はおろか左右にも。
俺はその場でしばらく待ったが弟が追い付いてくる気配はない。
心配になったので来た道を戻り、途中にある公園などを見て回ったが見当たらない。


718 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 08:04:43 ID:84M1nnIcO
いよいよ不安になった俺は大急ぎで帰るや否や、泣きながら家族に弟が途中ではぐれた事を伝えた。
家族と近所に住む親戚の叔母で辺り一体を捜索する事になった。
英語教室、公園、帰り道にある駄菓子屋など心辺りのある場所を白み潰しに捜したが全く見当たらない。
時間は既に夜中の9時。時間的に自力ではこれ以上無理だという結論になったので、警察に捜索願いを出す為に一旦家に戻ろうという事になった。。
すると、違うルートを捜してくれていた叔母から連絡が入った。

「Mちゃん(弟のあだ名)見付かったから、今から家に連れてくよ」

この連絡があって家族みんなひと安心したのだが・・・

719 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 08:11:44 ID:FbwSJnqw0
紫煙

720 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 08:12:56 ID:84M1nnIcO
間もなくして、玄関のドアが開く音がした。両親と共に玄関に駆け寄った俺が目にしたのは、1人ぽかんとしている弟の姿。
両親が矢継ぎ早に訪ねる。
「おまえ!どこにいたの?・・・?・・・K叔母ちゃんは?」
連れてきてくれた筈の叔母がいない。
弟が言う。
「僕途中の駄菓子屋の自販機でジュースとお菓子買って○○公園(英語教室の近くの小さい公園でここは調べてなかった。今思えば盲点だったw)にいたよ。叔母ちゃんは知らないよ。」
・・・?
叔母ちゃんは弟を見付けたから連れて帰ると言ったはず。


721 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 08:20:40 ID:84M1nnIcO
間もなくして叔母からと思われる電話が鳴った。
母親が受話器を取ると顔が青ざめていくのがわかった。
どうやら叔母は事故に合ったらしい。
ここから先は俺は同行していないので母親から聞いた話なんだが、叔母は足と肋骨を折ったものの、命に別状はなかった(3年前に他界してしまったが)。
母親が弟を見付けたという連絡について聞くと、
・近所の墓地付近の坂道にて弟を発見。
・声をかけると無言で近づき車に乗り込んできた。
・何度か顔を確認したが弟に間違いなかったらしい。
・しかし声をかけても無言
・事故時、救出されたのは叔母1人で弟と思われる人物の姿はどこにも見当たらなかった。


今でたまに家族で話題になる出来事です。
あれはなんだったんだろう?

722 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 08:43:27 ID:3JpyEBm5P
つまりこうか?
■弟の行動→兄貴の後ろを自転車で走っていたが、途中から意識(或いは
現実世界の認識)が途切れ、駄菓子屋に行き公園に行ったと認識しているが
実際には墓場にいた。家に戻り意識が戻る

■叔母さんの行動→弟を自動車で探す、墓場の近くで発見、声をかけると
弟は無言で車に乗る、家の前で弟をおろす、その後一人で運転している状態で事故に遭う。

おばさんは何故家族に声もかけず弟を送ったあとすぐ出発したのか
弟の自転車はどうなったか
???

723 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 08:45:13 ID:+sP8Wgc90
全てはプラズマで説明できる!

724 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 09:13:39 ID:pQrYfh/SO
まとめサイトのpart62より
ネズミの正体
現実に引き戻されるのが恐いし、滑稽で面白い

予備校で
キチガイメンヘラの話。なかなか怖い

生き埋め
オチがなかなか意外かな?

725 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 09:28:54 ID:VbLKxrRk0
>>722
なんでそうなるw

「霊が弟の姿を偽って叔母の車に乗り込み、事故を起こさせた」でいいんじゃね?
悪霊だの魔物だのが親しい人の姿を騙って近づいてくるのは古典的だろ
必死で甥(弟)をさがしてる波長が、自分の家に帰りたい霊を引き寄せたとか以下略

726 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 09:30:46 ID:jnrOjjln0
のおすそ

727 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 09:41:10 ID:9qNYuReR0
弟がはた迷惑すぎる

728 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 09:46:43 ID:ncN+oUlY0
発狂endと失踪endは作り話臭がなぁ


729 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 09:50:14 ID:fwQduQYF0
>>678
>その後の調査で事故死した家族の家を調査したが、事故後誰かが住んでいた形跡はなかった。

これって、取り残された少年が事故後に生活してた痕跡も無いって事?
どっちが偽者でどっちが本物なの???

730 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 09:56:39 ID:+sP8Wgc90
怖い話マダー?

731 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 10:12:36 ID:knDLCPdg0
>>341でも読んどけ

732 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 10:13:59 ID:fwQduQYF0
今夏の心霊体験

1.
何ヶ月か前に、HDDに録画しておいた「らせん」、「リング」を朝から観ていた。
これは実在の人物を題材にしたものなのかなと思い、ネットで色々検索して、
貞子は実在の人物だった事がわかった。その日の昼間に一人でシャワーを浴びていた時の事だ。
最近の世の中は物騒で、盗聴・盗撮が頻繁に起きているらしく気味が悪いので、
浴室の照明は消して、薄暗い中でシャワーを浴びていた。
イスに座って髪の毛を洗っている最中に、「ビシャッ!」とバスタブに何かが落ちた音がした。
スポンジが落ちたのかと思ったが、バスタブ側にはスポンジは吊るされていない。
イスに座り低い位置でシャワーを浴びていたので、バスタブの中を見ると殆ど乾いたままの状態だった。
何の音に似ていたかな?と考えてみた。
生首が落ちたとしたら、頭蓋骨があるのでゴン!と言う筈だ。
スポンジが落ちる音より重かった。買い物袋に水を入れて落とした音?
いや、違う。もっと軽く、ビシャッと水を含んだ音だった。
タオルかな?いや、そんな重々しい音では無かった。
何だろう?と考えて、思いついたのは髪の毛の束。
髪の毛の束に水をたっぷり含ませてバスタブに落としたら、そんな音がするのでは?
これは女でないと出来ない推理かもしれない。


733 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 10:15:15 ID:fwQduQYF0
2.
つい先週の話。洒落怖のまとめサイトで、コンクリ殺人について書かれたものを読んだ。
またまたネットで色々検索していると、「呪怨」に辿り着いた。
その日の夜に、伽耶子の事を考えながらシャワーを浴びていると、
いきなり浴室のドアがバン!と鳴った。ドアの外がスリガラスで透けて見えた。
先に出た子供がそこで、着替えをしていたのだ。悪ふざけしている様子も無いので
ドアに肘でも当たったのだろう。「紛らわしい!」と向き直った瞬間、
また、バン!!と聞こえてきた。ドアの外では子供が普通に着替えている。
ゾーッとしながら体を洗っていると、今度は床のあたりからコン・・コン・・と聞こえてくる。
骨が当たる音だろうか。肘で匍匐前進しているような音だったろうか。
しばらくすると、ウゥ・・とも、アァ・・ともつかない声が一瞬聞こえた。
床と私の膝の中間位の高さから聞こえてきた。
その日は早めに寝たが、それが裏目に出て、真夜中に目が覚めてしまった。
その時刻が午前2時前後ならどうしようと思い、怖くて時計も見れない。
しばらくするとカラスの鳴き声が聞こえたので、もうすぐ夜明けだと安心したが
一向に夜が明けてこない。窓の外でバイクが走る音が聞こえ、
新聞配達だ!!もう明るいはずだ!と思ったが、まだ外は真っ暗。
何か聞こえたり、見たりしたらどうしようと思いながら、結局昼まで眠ってしまった。


734 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 10:16:31 ID:fwQduQYF0
>>732>>733

その後、心の中に浮かんできた言葉。
彼女たちは助けに来てくれたのだ。
彼女たちを怖がってはいけない。
彼女たちは生前、幸せな、美しい一人の女性だった。
これ以上化け物、妖怪扱いしてはいけない。
彼女たちの残酷な経験により、教訓により、今後も多くの女性が救われる。


735 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 10:21:22 ID:fwQduQYF0
ここと政治関連スレによくカキコしますが
すぐアク禁になってしまうので返信とかできずスミマセン
ここのスレは特にアク禁多いです

736 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 10:26:03 ID:fwQduQYF0
現在政治関連スレアク禁

ここは?

737 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 10:32:02 ID:1Ahdp9md0
すぐアク禁になるのは、脳内の誰かと喋ってるかのような
書き込みが原因じゃないか?
人に迷惑かける前に精神科行けよ・・・

738 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 10:43:27 ID:knDLCPdg0
>>735
お前はずっとアク禁のままでいてほしいなw

739 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:16:52 ID:Jq6qvCL80
これは去年の話なんだ。
キャバクラで働く女の子におきた本当の話。
その子は20歳になったばかりで、大学に通いながらキャバクラで働いてるという、よくいる女子大生キャバ嬢だった。
その当時、横浜にあるキャバクラのヘアメイクをしていて、その時聞いた話なんだ。

「最近、ウザイ客につきまとわれてるから、やめよっかな〜」
よくある事だと思った。
お店の子達は、お店側(ボーイさん)でもお客でもないヘアメイクには、話がしやすいようで、女の子の愚痴や相談ごとなどはよく聞いていた。
その子(仮にAさん)の話を聞くと、先輩キャバ嬢を指名してきている社長さんの部下にAさんがついていて、その人が粘着質なお客だということだった。

粘着質なお客はよくいるらしい。ただ、「ありえないんだよ。」とAさんは言っていた。
ボーイさんにも相談したそうだが、自分が管理できないのが悪いと言われ、真剣に聞いてもらえなかったそうだ。
それから2日くらい後。
Aさんが店長と言い争いながら、泣いているのを目撃した。
その後、メイクを直し、髪型をどうするか聞いている間も、いつもの明るさもなく別人のようだった。
その時聞いた彼女の話によると。

2日前に家に帰ると、玄関のドアノブに袋がかかっていて、その中に、男性の局部の写真とプーさんのぬいぐるみが入っていたそうだ。そして、プーさんのぬいぐるみのおなかの辺りが裂けていて、その中から精子らしい液体が流れ出ていたとのことだった。
直感的に、その粘着質のお客だと思ったとのことだった。

そして昨日、休みだったAさんは友達と買い物に行く約束をしていて、駐車場に停めてあっった車に乗ろうとすると、また、同じ紙袋に、今度はAさんの下着が入っていたそうだ。
その下着の中に、ぐちゃぐちゃになったAさんの写真と今度は血まみれになった剃刀がはいっていたということだった。

「もうやめるから、これが最後になるかもね〜」
Aさんのメイクをしたのはその日が最後だった。

740 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:19:39 ID:S8Yr8PAy0
で、どの辺がオカルトなんだ?

741 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:22:05 ID:YMMtPTZoO
>>737
禿同
あの文章読んでて寒くなった
ある意味オカルト

742 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:22:47 ID:Jq6qvCL80
続き・・・
次の日、自宅で自殺していたAさんを発見したのは、新人のボーイさんだった。
出勤確認の電話に出ないAさんを心配した店長さんが、そのボーイさんに寮まで迎えに行かせたところ、
ドアノブで首を吊ったAさんを発見したということだった。身近でしかも、ほぼ毎日会っていた子が突然亡くなるのは、なんともいえない感じだった。

葬式の後、店長さんから飲み会の席で話を聞く機会があった。店長さんが言うには、そんな客はいなかったということだった。そして、Aさんは時々ありもしない話をしていたそうだ。
「よくあることだよ・・・。」といっていたのがとても印象的だった。
都会の一人暮らし、マンション、孤独。現代社会において、他人との接点を感じることがすくなくなった今。
コミュニケーションをとる事に不慣れな世代の中で、孤独感。
注目を浴びたいという願望、羨望、希望。それが最終的には死を選ぶ時代に儚さを感じた・・・。

ただ、その1週後。
店長さんが逮捕された。亡くなったAさんのお腹の中には店長さんとの子供ができていたそうだ。
店長さんには結婚を前提に交際してる人がいて、Aさんとは子供の件で激しくもめて、どうしようもなく絞殺してしまったとの事だった。
そして、怖くなって、自殺に見せかけて誰かに発見してもらう。とっさに思いついた筋書きだったそうだ。

「よくあることだよ・・・」
店長さんが言っていたのを思い出すと、涙があふれてくる。
取り返しのつかない事をしてしまった時、人の道から外れたことを自覚した人間は、おかしくなるとはよく聞くが、実際、その孤独感や絶望感は想像ができない。
ただ、そういう人間は自殺することもできないんだと思う。なぜなら、自分の中に絶対に離れられない絶対的な存在がはじめてでき。
何かのために生きてる実感を感じてしまうんだと思う。

それから、ぬいぐるみ、精液、剃刀、血、写真、Aさんが話していた言葉には、何かメッセージがあったんだなと今は思っている・・・。


743 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:28:03 ID:YMMtPTZoO
乙!>>742
とても考えさせられる話だった
文章も上手いしGJ

744 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:49:43 ID:pQrYfh/SO
part99の外国のバッタは
原子力発電の影響で、バッタが大きく育ったということ?
興味深い話なのだが…

745 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 11:50:43 ID:daeX/vYD0
地元は俺的には北関東だと思ってるんだが、都内の友人には東北扱いされる辺り。
この辺では俺の生まれるちょっと前まで、土葬だったんだ。
流石に墓掘りの専業ってのはもう、いなくって、青年団やら消防団やらの若いのが
掘ったり、埋めたり、墓石を動かしたりしてたらしい。
ある日、新しい仏様を埋めた時の話。
参列者や住職さんは帰って、若い坊さんが読経するために残ってた。

A「都会じゃあ仏様を燃やして、灰だけ小さい壺に入れて墓に入れるそうだな。」
坊「ええ。火で葬ると書いて火葬というのです。」
A「そりゃあ墓掘りは楽だろうが、仏様を燃やすって、罰当たりなんじゃないか?」
坊「荼毘に付すと言って、お釈迦様も火葬だったと伝えられておりますよ。」
B「荼毘ってなんだび?」


恐ろしいことにこの駄洒落が近隣で大流行。
一時落ち着いたが、町営の火葬場建設にあたって、またも盛り上がり、結局10年近く続く流行語になってしまった。
しかもこれが駄洒落部分だけではなく、AB坊の三役の会話を再現するゲームになって流行ったこと。
つまり、例えば3人で飲んでる時、一人がAのセリフを言い出したら、誰かがすかさず坊主のセリフを返し、残る一人が
「荼毘ってなんだび?」と言わねばならない。
更に洒落にならないくらい怖いのは、我が家の両親はいまだにこの駄洒落を振ってくるんだ…俺に…


746 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 12:20:56 ID:pQrYfh/SO
part99のゴーストタウン、謎の建物
セットでおすすめ
パナウェーブ研究所?みたいな感じ?不気味

747 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 12:41:58 ID:pQrYfh/SO
part24 サラダオイル

きもっ!

748 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 13:00:14 ID:fwQduQYF0
>>742
最近は心霊体験より実際の事件の方が怖い・・・

アク禁大丈夫かな

749 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 13:09:23 ID:fwQduQYF0
ニュー速と政治関連板でだけ規制食らってる

独り言カキコすみません

人から聞いた話もあるのでまた来ます


750 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 13:10:15 ID:fwQduQYF0
朝鮮人スレも規制食らってないのにな・・・

751 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 13:31:41 ID:x4t24rR30
ID:fwQduQYF0とID:pQrYfh/SOは迷惑だから二度と覗くな。

752 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 13:36:28 ID:pe2BVBRw0
ID:pQrYfh/SO
まとめサイトの感想はチラシの裏にでも書いてろよ
ここはお前の感想文を発表するところじゃネェんだよ

753 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 14:00:32 ID:pQrYfh/SO
そうか、「話の数が膨大だから掘り出してくれるのはありがたい」みたいなレスもらったから
よかれと思って、厳選してたのに残念だ

754 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 14:02:04 ID:l2zvVhr5O
>>753
やるにしてもお前はやりすぎだ

755 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 14:38:16 ID:0lh9XqazO
現在進行系の話。

うちの母親は今地元の地方議員をやってる。正直、うちの母親が?と思ったくらい、箱入り育ちで政治よりショッピング(笑)自分へのご褒美(笑)という感じの人間だ。
母親を推したのは自分もよく知っている人たちだが、そいつらははっきり言って893。おそらくそいつら関係の組織票が入ったと思う。地方なんてそんなもんか?

選挙には付き物だと思うが、ネガキャンってやつがあった。うちの場合はビラがポストに入れられたのだが、そこに母親の血のことがやたらと書いてあった。

これは事実なのだが、母は帰化人だ。祖母が○○人で、祖父は不明。その祖父のことをどうも調べられたらしい。

結論を言えば祖父は生きていた。

756 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 14:40:21 ID:bzV7PpUP0
なんだろう・・・

あんなにウザく感じていたID:pQrYfh/SOが
ちょっと愛しく思えた・・・

757 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 15:00:03 ID:ASKCAe9d0
最近、伊坂幸太郎や石田衣良に影響された感満載の文章が多い気がするのは俺だけ?

758 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 15:52:23 ID:41pRuaIe0
>>753
ちょい量が多かったんだよ。気持ちが入りすぎる事はみんなある。
しかしみんなの為にやったんだからうれしい。薬も量が多いと体に悪い、みたいな?
事がいいたいんだが伝わったかな?

759 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:09:05 ID:/7ZIxY3T0
近年の日本の頂点に立っていたのは借金を返せない人たちだったらしい

760 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:23:03 ID:rri82pgdi
恐怖体験してみた

前置きとして、寝ようとして寝転がるとき大体の人は仰向けか横向きになると思うんだけど、俺はうつ伏せになる。すごく苦しい。

んで、昨晩。
うつ伏せになって眠りに入るか入らないかというときに、ぽンと肩を叩かれた。
半睡の状態だったから何心もなく首だけでふッと振りむいたんだけど、1mくらい上空にいるわけ、そいつが。どう見ても俺が。

おぞましいったらなかったね。鏡でなら自分の顔は見慣れてるけど、他人の目から見る自分というのは本当に違和感の塊。ほくろの位置までしっかり線対象。
しかもそいつは俺自身でもした事ないぐらい満面の笑みを浮かべてるの。
口開けて呵々大笑じゃなくて、笑みの眉開くとでも言えばいいのかな?眉間が広がって、目尻もだるだるに下がって、でも口だけは朔の次の晩みたいに細く釣り上がってて。とにかく、にちゃっとべっとりとした笑み。
そいつとは多分30秒位しか見つめあってなかったけど、長かったね。もう本当にくたばれウラシマ効果。

最後は現れたときと同じように肩を叩いてから、枕元にある窓の方に並行移動して視界から消えたんだけど、やっぱりどうなったか気になるからそっち見たんだよね。
そして、首をひねって枕元見た瞬間目の前にドーン。あの笑みが。
びっくりしたのもそうだけど、まずツッコんだね。出待ちかよっ!って。
結局その後そいつはすぐに消えたんだけど。
ホラー映画でありがちなあれをリアルで経験する羽目になるとは思わなかったよ。

でもさ、最近幽霊お化けも出かたのバリエーションが増えてきたけど、あれは幽霊お化けがそういう出かたをして、それが人口に膾炙したのが先なのかな?
それとも、そういう出かたを考えた人がいて、それを幽霊お化けが真似してるだけなのかな?

761 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:43:37 ID:l2zvVhr5O
お化けも生き残る為に新しい芸を覚えていかないと駄目な時代になったのか
胸熱だな

762 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:46:20 ID:fwQduQYF0
>>755
893って日本全国に100万人もいるの?
そのうち在日は4割だそうで
帰化人票をあてにしてるのか、カルト票をあてにしてるのか…
真相が知りたいわ

763 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:51:52 ID:HJ79LVJZ0
>>749
お前は二度とこなくていいよ

764 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:52:02 ID:Anwxosg70
>>118
とりあえず玄関か部屋にカメラ設置してみては。
またはカマかけて「防犯カメラ設置中」などのシール貼るとか。
状況が悪化するかもしれないから、注意すべきでしょうけど。
警察はあてにならないと思う。

765 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:52:57 ID:/Ymeo6Gg0
議員で893と関わりない人っているの?

766 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:54:23 ID:fwQduQYF0
>>760
優待離脱して自分の顔が見える時は死んでる時だって
臍から体と魂は繋がってて、切れないと自分の姿は見れないんだと

767 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 16:59:44 ID:59b3dONa0
青い子供

小学校6年生の頃、昼休みに体育館で70人位でドッジボ
ールをしていました。俺はすぐにボールに当たってし
まったので親友のMちゃんと外野側の壁に座ってでサボ
っていたのですが、俺はふと天井に目をやりました…

全身真っ青な幼い裸の男の子が見えました「おェーおァー」
と大きな声で呻いていました!

目は真っ黒です、白目がありませんでした。体育館の
天井をくるくる走り回っています。青い子供と目が合
った俺はびっくりしてMちゃんの方を向きました…Mち
ゃんも天井を見上げながら引きつった笑みを浮かべて
いました。

768 :続き:2010/09/07(火) 17:00:20 ID:59b3dONa0
昼休みが終わってから、他の人に色々聞いたのですが
俺とMちゃん以外には見えていなかった様でした。
俺とMちゃんは、その日はどこにも寄らずに一目散に
家に帰りました。その夜に我が家の天井裏でくちゃ
くちゃと不気味な音がしたのを覚えています。

アレは一体、何ですか?

769 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:03:03 ID:fwQduQYF0
>>755
帰化人で箱入りで、玉の輿でそりゃ結構
それだけなら手放しで「良かったね。幸せになってね。」で済むんだが
済まないのが大陸根性

ここって既女板に空気が似てる


770 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:04:43 ID:59b3dONa0
あんま怖くなかったですか?

771 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:07:22 ID:fwQduQYF0
>>768

カッパじゃないの?

772 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:08:25 ID:59b3dONa0
確か皿は無かったと…

773 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:12:26 ID:Qh333zwV0
すれ違えない 1

夜にレンタルDVDを返すため、自転車で出かけたんです。
僕は、ネットで借りて〜 とかしてないもので、
林道と言うか散歩道みたいな、昔線路があって、今は歩道になってる道、
横は木が植わってて、昼間は涼しくて、犬のさんぽとかにちょうどいい道。
その道を通ったのですが、夜は明りが差し込まなく暗いので、
10mおき位に街灯が点いてます。
車は入れないし、人も歩いてないので、DVD片手にふらふら自転車
こいでました。

何個か前の街灯の下に、人影が見えました。
近づくにつれ、おじいちゃんぽいひとが、
小走りでこっちに来ているようでした。
右手を前につきだして、引っ張られるように小走りです。
足元は暗くてよく見えないのですが、犬の散歩かな?
と思いました。

犬に吠えられない様、僕は道の左側に寄りました。
すると、前の人も向かって左に寄ってきます。
僕は今度は右側に、でも前の人も同じ方に、
僕は少しイラっとしたので、そのまま行ってやりました。
どうせ向こうが最後に避けるだろう、と思ったのです。


774 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:14:50 ID:Qh333zwV0
すれ違えない 2

最後の街灯の下にその人が来た時、
全身が見えました。もちろん足元もです。
でも、足元に、前の人を引っ張っている、
犬がいないんです。
前の人が、突き出した右手に持っていた物は

包丁 でした。

僕はあわてて、自転車を止め、払い腰のように自転車を反転させ、来た道を戻りました。
前の人はそのまま小走りだったようで、しばらくして後ろを見たら、だいぶ離れた所にいました。
警察に電話するべきか迷いましたが、見間違いかもしれないので、止めました。

その後日談になるのですが、見慣れない番号から電話がかかってきました。
その電話口の人は、僕の借りていたそらちゃんのDVD3本を拾ったと言って
返しにきた人がいると言うのです。

そうです、あの時落としてそのままでした。
どんな人かきくと、おじいちゃんだったそうです。
別に僕の名前とか聞かず、すぐに帰っていったみたいでした。
おじいちゃんに会ってから、電話まで一日半、僕でさえ全部のそらちゃん
を使い切るのに4日かかったのに、おじいちゃんすごいな!

ともかく、拾ってくれてありがとう、包丁のおじいちゃん。



775 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:15:52 ID:SDLJmGoG0
>>770
ほとんどの恐怖体験なんて、本人以外にはさほど怖く無いものだと思うよ。
自分の一番の恐怖体験も、その場では怖かったけれど話したところで全然怖くは無い話だしねw

>皿が無い
まぁ河童の頭に、本当に皿があるか見たこと無いからわからないw


776 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:20:02 ID:n3yHs8Mp0
私ピンクのカッパに追いかけられたことあるんですよー

777 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:22:50 ID:Qh333zwV0
すみませんsage忘れました。
すれ違えないの話転載です。
一応http://ameblo.jp/3tasu6ha10/page-2.html#main乗せときます。

778 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:22:56 ID:gzvRnb4l0
山瀬まみ?

779 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:37:13 ID:HJ79LVJZ0
>>770
全然怖くなかったです
というか、すごいうそ臭いです
見間違いじゃない設定のためにMちゃんを取ってつけた感がアリアリです

780 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 17:52:32 ID:fwQduQYF0
>>774
液体入れた白いビニール袋を持ってこっちに突進してきた爺さんなら見た事ある。
多分容姿は似た感じなんじゃないかな。


781 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 18:11:44 ID:59b3dONa0
うごきはらすほみはああああ

782 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 18:58:23 ID:fwQduQYF0
>>781
なきらのにくちすちとなくらもにくちちち


783 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 19:28:41 ID:2HRlpajg0
第二の八宝菜先生まだー?

784 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 19:34:57 ID:bzV7PpUP0
>>764
誘導先でどうやらネタ認定された模様です

785 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 19:58:31 ID:0I1VU8Jo0
>>774
そういう気の狂ったおっさんを、正当防衛で合法的にボッコボコにしたいわぁ…

786 :1/1307:2010/09/07(火) 19:59:07 ID:XAa8nsgk0
ちょっと長くなりますが聞いてください
あれは1週間前のことでした

787 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 20:11:02 ID:2HRlpajg0
申し訳ないが使い古されたネタはNG

788 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 21:05:53 ID:fwQduQYF0
>>786
wwwwwww

789 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 21:10:22 ID:HRnAS5Bx0
糞尿をわし掴みにして突進してくるおっさんなら怖い。

790 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 21:11:03 ID:HRnAS5Bx0
あ、尿はわし掴みにできんか。

791 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 21:30:17 ID:FbwSJnqw0
手ですくってこぼさないように歩いて来られても困る@尿

792 :八宝菜:2010/09/07(火) 21:50:12 ID:GFArfBBbO
鮫島

793 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 21:55:14 ID:2HRlpajg0
先生!おふざけは止めてください!

794 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 21:56:36 ID:LfGC+LOS0
>>792
八宝菜スレでやれ。

795 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 22:03:10 ID:n3yHs8Mp0
鮫島?
あぁあの九州の方の島ね
知ってる知ってる

796 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 22:17:07 ID:qAhGtlr70
スレチだが

夜中の散歩中に、星空オナヌーしてたオジサンと目があった時は心臓が止まりそうだった・・・

797 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 23:09:05 ID:8MuLhlf1O
俺もスレチだが

渋谷駅のトイレで隣の奴が俺のチンコ見ながらシコリ始めた時はマジでちびった
でもしょんべん中だったから汚さないですんだ

798 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 23:17:45 ID:SMjmHKD6O
俺もスレチだがハロワのトイレで隣の男がちんこ擦ってたな

799 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 23:47:46 ID:CcWyQ8M6O
スレ違いですまん

以前銭湯で、どう見ても小学生ぐらいの男の子のチ○ポが黒人並みだったのを思い出した。座って頭洗ってたけど、あれチ○ポが床に磨ってたな…

800 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 23:52:20 ID:3EW7rISX0
洒落にならないチンコの話スレですかここは

801 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 00:16:10 ID:5ydPy1AJ0
トイレで隣の人がチャックを下ろす時に
穴から外れたベルトが巨大なちんこに見えてびっくりした

802 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 01:39:56 ID:FNS5D1d80
>>755
これって続きがあるんですよね・・・?

803 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 09:24:08 ID:7XqFbNEL0
よし、ここにホモはいないな

804 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 09:29:05 ID:doflRd9U0
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ      
   //    /     ヾ_、=ニ゙

805 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 10:51:07 ID:XzbhtaNE0
           ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:  あ そ  す ハ
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::  の れ  げ ハ
    `"i`ー'"        ヾ  で に . |
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ  か 見  迫
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、   チ ろ . 力
     ヾ::ヽ     -┴'~   ン よ  だ
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"   を    ぜ
      /_              :
     l    '' )    i    :
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー

806 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 12:02:41 ID:gDDdDR1kO
ポークビッツサイズしかありませんがここに居て良いですか?

807 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 12:08:59 ID:AjI4wAqP0
内容:
短いけど怖い話

昔学生のころ夜中3時ぐらいまで友人に借りたビデオを見てた。
で、明日も学校だからとビデオを巻き戻しして返す準備をしていたら、
いきなりピンポーンと玄関のチャイムが鳴った。
でも家に家族全員いる上に眠ってるし、マンションだから誰か間違って押したのかと思って無視してたら、さらに連続して押され、
ドアをガタガタ!ガタガタ!って開けようとしてるのが聞こえてくる。
おまけに子供の泣き声まで聞こえてきてさすがに怖くなってインターホンに出た。
そしたら泣きじゃくる声で「●●・・・です・・・あけてぇ・・・」って言った。

で、あわててドアを開けたら泣いてる女の子がいた。
年の離れた妹の友達で当時3歳ぐらいの子。

オチとしてはDQNな親が子供寝かしつけて夜外出、目が覚めたら誰もいなくて、
あわててうちの家に来たんだそうだ。ちゃんと抱っこして家まで送り届けたら、その子のばあちゃんが帰ってきて事なきを得た。


深夜の来訪者はこわかったが、さらに怖いのは、
もし俺が起きていなかったらあの子はどうしただろうか・・・
ってことだ、物騒な地域なので事故や事件にならなくてよかった。


808 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 12:34:38 ID:cx1jqCV40
短いし怖くない話
0点

809 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 12:47:38 ID:KzTj3P7GO
むしろ、短いだけまし
最悪なのは長いうえに怖くない話

810 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 12:50:34 ID:y1Jz181t0
>>678
警察が未成年に包み隠さず話すことはありえない。
ましてや錯乱状態になったのに、追い討ちを掛けるまねはしないよ。

車がらみで、俺の知り合いが車の解体屋をやってるんだが、ある日事故車両の解体を
警察から頼まれて、引き受けた。
んで警察から来る奴って、警察が死体やら書類やらを全部処理して引き渡すんだけど、
誰も気持ち悪がって従業員は解体をやらなかった。

んでそいつは、従業員に特別ボーナスをつけるからといって一緒に解体してたんだけど、
警察が調べた後なんで、何も問題なく足回り、エンジンを取り出して後で全解体するため
ヤードに投げてたんだ。

2週間後異常な匂いが会社からするんで、もしかしてと思い、例の車を引っ張り出して
調べたら、ダッシュボードにコンパクトに詰まった死体が出てきた。
友人曰く、ダッシュボードは一番最初に絶対に見るところ(書類系やお金が入ってるからね)
二人で確認した時はなかったのにとのこと。
警察を呼んですぐに現場検証したけど、警察のほうも頭を傾げて死体の数が合わないが
ダッシュボードの死体は事故で亡くなった者と一致したとのこと。
警察の中でもこういった不可解なことが起こるから、結局死体の一部がダッシュボードに入ったんだろうとのこと、ダッシュボードを
確認してなかったとのことで強引に決着した。
警察のほうも解体屋の事情ぐらい知ってるから、友人と従業員をかなり取り調べたみたいだけどその死体が
事故したときの死体と一致してたから非常に不思議がってた。
その友人と従業員は何度も確認したダッシュボードがどうして死体が入ってたか考えないことにしてるみたい。

811 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 13:01:25 ID:y1Jz181t0
>>762
地方議員でも何々村の議員なら千票あたりで決着がつく。
あと在日系のビラは田舎に行くほどよく出回るよ、しかもコミュが狭いから
よく調べてる。

在日の信用できないところは反日を裏でやりまくってるからな、
しょうがないけど、自業自得だよ。


812 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 13:21:10 ID:jA4Ywqg+0
>>810
いろいろよくわからんw
ダッシュボードに入ってたってどういうこと?車検証とか入れるところに死体が入ってたの?
死体ちいさくね?死体の数が合わない?体の一部ってこと?

813 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 13:28:21 ID:KzTj3P7GO
誰か、まとめサイトから怖いの掘り出してくれ

814 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 13:33:53 ID:8+xqRX1E0
地方議員よりも、この国の現政権こそが在(ry
外国人参政権の法案が通ったら、この国はあっという間にオカルトだらけだよ。阻止できねーかなあ。

815 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 13:39:07 ID:gDDdDR1kO
>>814
テレビで放送する事もなくひっそりと法案が通るだろうから、阻止できないだろ

816 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 13:45:51 ID:RRhRfiV9O
幼い頃の話

俺は仲良い友達の家に遊びに行った
友達の家はすぐ近くなんだが途中4階建ての市営のアパートが幾つかある
そのアパートの一つが妙に騒がしい
どうやら火事があったらしく消防車がいっぱいあったし周りは野次馬だらけ
俺が通った時は既に鎮火しており黒焦げのアパートから少し煙りが出ているのがわかった
気にせず友達の家に向かおうとしたが、不意に焼けたアパートを見上げる
4階の黒焦げのベランダに髪の長い赤いワンピースを着た女性が立っている
となりには真っ白な服の幼児
俺は何故かフルシカトで友達の家に向かう

今思い出すとゾッとする


なんかベタですまん

817 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 13:56:07 ID:RRhRfiV9O
怖くはないが幽霊?の話


去年かな?
仕事に疲れ爆睡していた。夜中、ふと目が覚めた。
すると部屋の角に死んだ爺ちゃんがいる。
寝起きで霞む目をゴシゴシして視界が徐々に開くのと同時に徐々に爺ちゃんも消えていってしまった。
どうしたんだろ、爺ちゃん。


818 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 14:12:09 ID:jamnEprJ0
明らかに脳が夢を見ている状態で身体が起きただけです。
本当によくある事なので、次に似た体験をする時はこれっぽっちも
怖がらなくて良いですね。
ふっと目覚めるタイミングで、さっきまで見ていた夢が脳に焼きついて、
現実に目覚めて目で見ている空間に浮かんで見える事があるのです。
夢を見ていない場合は、俗に言う金縛り状態。
身体を動かしたいけど、動けない、身体が重い(誰かに押さえつけられてる)等
そこで「恐怖」を感じると、思春期にはTVで一度見た事がある様な
怖い夢を起きたまま見るようです。俗に言う幽霊ですね

次にふっと目覚めた場合。ワクワクして見てください、「あ、半分起きて半分寝てる状態だ」と
夢の登場人物が、あなたの椅子に座ったりパソコンをいじる夢の続きを見れるかも知れません。

翌朝、パソコンの壁紙がエロ画像になってれば本当に幽霊は居るかもしれませんが。。。

819 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/08(水) 14:13:23 ID:a9o539yVO
全レスするの疲れたのですj

820 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 14:14:05 ID:271Vqu+tP
ロザリーおはようございます

821 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 14:23:17 ID:QE57ihXlO
死ぬ程洒落にならない怖い話、なのに
書き出しに「あんまり怖くないけど」って付ける人は何なんだ?
なら何故ここに投下するんだ?


822 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 14:24:17 ID:jSdNQp4V0
何回その話題ループさせたら気が済むん?

823 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/09/08(水) 14:27:10 ID:a9o539yVO
>>820
おはようなのです☆

824 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 14:59:57 ID:KzTj3P7GO
>>816
ありえない場所に人間がいました。それだけの話
>>817
死んだはずの人間が出てきました。それだけの話

825 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 15:25:51 ID:DbM1meDb0
昔、霊感の強い友達がいて、そいつと駅前のデパートへ買物に行った。

買物も済み飯でも食うかと、デパート内を歩いていると、赤ちゃんを抱いた若い夫婦とすれ違った。
どこにでもいる、若い夫婦、ほほえましい光景。
すれ違いざま、友達がボソっとつぶやいた。
「気持わり・・・」

後で聞いたら、その夫婦の上半身、特に肩から上・・・水子水子水子・・・
10体近い水子の霊がついていたそうだ。

826 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 15:56:22 ID:mNHzyblg0
気持ち悪い友達なのです☆

827 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 16:02:47 ID:LdPNZ9p50
>825
そいつの単なる思い込みだとしたら失礼な話だなw


828 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 16:25:06 ID:ONfjOoPP0
ほぼ思い込みだろ、女は10人も降ろせないっしょ
多くて4人と見て旦那側に6人?そんな奴が微笑ましく見えるって考えにくい


829 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 16:29:58 ID:E8DCW3j+0
あんまり怖くないけど、
今朝3時か4時頃まで起きてて、トイレ行って何か食べて寝ようと思って、下の階(家は一戸建て)に行った。
廊下の電気が人の気配感知して数秒間自動で電気がつくってタイプなんだけど、
古くなってきた所為か最近調子が悪くてたまにつかない事がある。
今朝も調子悪かったみたいで、一瞬電気ついただけですぐ消えて廊下が真っ暗だったんだけど明け方に起きてる事なんてザラだったから怖くなかった。
とりあえずトイレ先に行こうと思ってそっちに向かったら、いきなり壁が青く光った(しかも何か一部だけ)
勿論ブラックライト照明とか内蔵してる訳もないんで、は?ってなって壁見つめたらまたすぐに消えて真っ暗になった。
何か青く光って反射するものでもあるのかと思って手動で電気つけて見回してみたけど特にそんなものもなし(ただの一面壁だし)
そういえばトイレの窓の外にも青い光が見えた事があって微妙に怖くなったからとりあえず豚汁食って寝た。

830 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 16:35:21 ID:KzTj3P7GO
>>829
不思議な青い光が見えただけの話

831 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 16:39:42 ID:271Vqu+tP
>>830 身も蓋もないけど的確だな 続けたまえ


832 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 16:59:41 ID:kpMlHorP0
かれこれ十年ほど前に俺の車に後輩何人かのっけて肝試しに行った時の話。
後輩のうち一人(女)は自称「霊が見える人」だという事で、行く前の道すがら、
はやくも「ぞわぞわする」だの「頭痛がする」だの言ってた。

最初に言っとくと、俺を含めその女以外は全員「霊なんかちっとも信じていない」人間で、
その時もその女を騙してこっそり笑おうと、全然事件なんか起きてないフツーのトンネルを
「以前暴走族の抗争で三人が焼死した呪いのトンネル」みたいな感じでデッチ上げて、
そんでそこに向かってた。

かれこれ一時間ほどドライブして、そんで即席心霊スポットに到着。
女に合わせて俺らも「なんか寒いね」とか「あそこ、なんか動かなかった?」的なノリで場を盛り上げる。
女は心霊番組なんかでよく見るようなインチキ臭い感じの仕草で、頭を抱えたりしゃがみ込んだりしながら、
「ここは良くないよ。悪い場所だよ」とか「痛かったの?そう。かわいそう」とか「ひどい」とか、
メンヘル全開の1人芝居をカマしてた。
正直かなりキモかったんだけど、ここまで来たら後には引けないって事で、歩道を通ってトンネルを往復。
三十分ほどして車に戻り、帰路へ。
女は帰りの道すがらずっと泣いた振りしてて、鼻をぐすぐす言わせてた。

で、とりあえずファミレスいって夜食食って帰る事になって、近所のガストへ。
ガストの明るい店内にいって初めて気づいたんだけど、ミニスカ履いてた女のスネ一面に、
アセモみたいなぶつぶつがゾワーっとわいてた。

「霊に近寄ると、よくこうなるの」

っつって女は恥ずかしそうにしてたけど、
女のあだ名はその日から「スネブツブツ」になった。


833 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:01:48 ID:MCMKrujKO
>>829
豚汁ワロタw

834 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:04:37 ID:/or/5jGG0
霊が現れると言われるトンネル。

地元の人や通勤で毎日通る人はそんな物見たことないが、

肝試しに遠くから人が来た場合だけは偶然現れるんだよな。


835 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:06:30 ID:jSdNQp4V0
見たいと思う気持ちがそういうのを寄せ付けちゃうんです

大概これで言い訳してくる

836 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:29:01 ID:y1Jz181t0
>>812
ごめん肝心なところが抜け落ちてた。
フロントガラスが人が通れるぐらいの穴が開いてて、警察も車の車外に人が
飛ばされたと思って、事故近辺を捜索したが、死体が出てこなかった。
これ書いてなかった。

837 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:37:36 ID:KzTj3P7GO
>>810
事故車両を解体屋に解体させたが、遺体は発見されなかった。
二週間後、車両から異臭がするので調べたら、調べたはずの場所から遺体が見つかった。
あら不思議という話。

838 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:43:22 ID:KzTj3P7GO
>>832
自称霊感が強いという女に、「いわくつきのトンネル」とガセ情報を吹き込んで、そのトンネルに連れていった。
すると女は、わざとらしく近くに幽霊がいるような素振りをみせた。
霊感が強いとかいう人って、ほとんどそんなもんだよねって話。

839 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:54:08 ID:mNHzyblg0
ところで水子の霊ってどんな感じなの
5cmとかの胎児がフラフラ浮いてんの?

840 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:03:03 ID:jJPkl/CV0
霊感のあるほにゃららって基本的にほにゃららがフカシこいてるだけで、
そんなものを読まされたって俺らにゃ何の感慨も涌かないんだが

841 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:05:22 ID:3VuCAx8I0
だれか霊感くれ

842 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:05:59 ID:TXzmErIk0
遠慮はいらん
とびっきりのを投稿してくれればそれでいい
ただの煽りはスレの無駄

843 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:37:35 ID:0FpEBqhj0
まあ、いつものことなんだけどなぁ・・・

844 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:39:15 ID:GWwIKF7E0
霊感持ちとメンヘラは紙一重だからねぇ…

845 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 20:59:13 ID:wvnGIANwO
てす

846 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 21:18:26 ID:gDDdDR1kO
>>839
いつ堕胎しても、普通の赤ん坊がまとわりついた感じになるらしい。変な話だよな

847 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:00:11 ID:78UiNZ700
>>825
霊感の強い友達()笑
一番気持ち悪いのはこいつだよな

848 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:07:23 ID:9jtWJed10
思い返してみれば中学の時のクラスに霊感フカシ女が居たなあ。
寺の跡地から昔奉納されたらしい数珠拾ってきて首飾りにしたり
動物の頭蓋骨集めて部屋に飾ってたりって見てるこっちが怖くなるくらい罰当たりなことしてたよ。
最終的にメンヘラが本格的になって本当に幽霊が見えるようになったらしく発狂。
家が巫女やってたみたいだけどそこにも見捨てられたみたいで今じゃ座敷女化して日々森君探ししてるわ。

849 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:27:46 ID:74+Xg8N1O
霊感は無いけど知らないで入ったトンネル、採光の為に天井が所々ずーっと開けてある、通った日もかなり良い天気、でも気持ち悪い不気味過ぎて早く抜けて欲しかった、後から知ったが心霊スポットだった、凡人でも感じるもんは感じるんだね

850 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:30:10 ID:3VuCAx8I0
>>849
お前の文章力が怖い

851 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:41:00 ID:1b8U6D0pP
メンヘラねえ。まあ統合失調の代表的な症例に「天井一面に蜘蛛がワサワサ
いるのが見える」ってのがあるからなあ。幻視は当人には「実際見えてるもの」
だし、ある意味オカルト。

852 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:43:31 ID:rlxv7QZi0
ふつうトンネルは誰でも恐怖を感じるもんだろジャッカル

853 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:44:28 ID:wduAt69m0
警官の友人の話が好評だったのでもうひとつ。こんどの話は友人も真偽不明と前置きして話してましたのであしからず。

友人には交番勤務の先輩がいるらしく、その人がある日友人に飲み屋で話してくれた話です。以下先輩をAとします。
ある日Aさんが勤務する交番に、返り血を浴び血まみれの包丁を持った男が出頭してきた。
彼曰く、どうしようもない理由で人を殺してしまったので逮捕してほしいとのこと。
直ぐに本署に連絡し応援を要請し、その間軽い尋問をしたんだけど、内容があまりに異様だったらしい。
その男は、
「私は自分を殺しました」
と供述した。
男の供述はまとめると以下のような内容だったらしい。

ある日視界の隅にこちらを見ている視線を感じるようになった。
その感じは日に日に強くなり、ある日人ごみにまぎれて自分そっくりの人間がこちらをへらへら笑いながら見ていることに気づいた。
もう一人の自分は、いつもその日の自分と同じ格好をしており、日に日に自分との距離を縮めながらこちらを見続けていた。
ある日会社に出勤するために電車に乗っていると、いつの間にかすぐ後ろまで近づいていたもう一人の自分にこう言われた。
「そろそろ代われよ」
その日からもう一人の自分に殺されるんじゃないかと思うようになってきた。
だからいつも包丁を携帯していて、すぐ近くにいるのがわかるともう一人の自分に切りつけた。
切りつけたことは何度もある。
ただいつも致命傷は与えられず、逃げられてしまった。
そのうち自分ともう一人の自分の区別がつかなくなるような感じが強くなり、今日こそは殺してやろうと待ち構えていた。
そして今日河川敷の草むらで、もう一人の自分の首を包丁で切りつけ殺してしまった。


854 :851の続き:2010/09/08(水) 22:49:23 ID:wduAt69m0
Aさんはキチガイの妄言だと思ったが、血のついた包丁と返り血は間違いなく自分の目の前にあったので、
本署から到着した応援に尋問内容のメモを渡し、その男の身柄を引き渡した。
その後Aさんは書類の提出で本署を訪れた際に、その後の事件の進展を知り合いの刑事に聞いたらしい。
捜査を担当した刑事は、実につまらない事件だったといいながらこう教えてくれた。

あの男の自供通りの場所に行ってみたが、死体はおろか草が倒れた後も見つからなかった。
ただし血痕が付着した雑草があったため、それを持ち帰り鑑識に回した。
そうしたら驚いたことに、包丁に付着した血も、男の衣服に付いた血も、草の返り血も男自身のものだと判明した。
そして男は自傷癖があることで心療内科に通院記録があり、実際男がもう一人の自分に切りつけたと自供した場所と、男の古傷の位置がすべて一致した。
その為この件は男の妄想による自傷事件として片付けられ、男の身柄は同居の両親が引き取った。

Aさんはなんだかがっかりした感じがして、お礼を述べて早々に立ち去ろうした。
すると、知り合いの刑事がAさんを引き止め、あいつ面白いことを言っていたからせっかくならこれも聞いていけ、と言われた。

「そうです、確かに私の体にはもう一人の自分に切りつけた場所と同じ個所に傷があります。
でもそれには理由があって、私がもう一人の自分を殺した夜には必ず金縛りにあうんです。
すると、私が切りつけた場所から血をだらだら流したもう一人の自分が現れて、動けない私に囁くんです。
『同じ自分なのに、違いがあるのはおかしいよね』
そして朝目を覚ますと私が切りつけた場所と同じ個所に、いつの間にか傷ができているんです。
何も知らない家族は私が自分で傷つけたと思い心療内科にも通わされましたが、信じてください!
これはすべてあいつの仕業なんです!」

そこまで言うと、知り合いの刑事さんは含み笑いをしながらこう尋ねてきた。
「話を聞いた時は聞き流したが、なぁ、いったいなにが本当のことなんだろうな?」


855 :つづき:2010/09/08(水) 22:55:30 ID:wduAt69m0
Aさんはそれを聞いて思わず考えた。
男の話が本当ならば、今度は男の首に致命傷の傷が写されることになる。
そうするともちろん男は死んでします。
ただし今のところそんな話を自分の管轄内で聞いたことなない。
やっぱり男の言っていたことは嘘なんだろうか?
それとも、男は確かに死んで、
じつはもう一人の自分にとってかわられてしまったんだろうか?

Aさんは考えてもらちが明かないので考えるのをやめたが、
それから鏡を見るのが少し怖くなってしまったらしい。

856 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 22:58:13 ID:3VuCAx8I0
また警官シリーズかよ

857 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 23:04:40 ID:QzXt2eAS0
>>615
ワタラ(笑)

858 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 23:07:46 ID:QzXt2eAS0
>>638
ワタラ(笑)

859 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 23:12:17 ID:QzXt2eAS0
>>689
ワタラ(笑)

860 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 23:20:34 ID:QzXt2eAS0
>>753
結構参考になってありがたかったのであまり気にしないで。
やりすぎという意見もあるから、週に一〜二本、たまに紹介が混じるぐらいでもいいから、あると嬉しい派もいるってことで。

861 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 23:29:24 ID:74+Xg8N1O
トンネルなんて100回以上は色んな場所通ってる、トンネル自体が恐いって感覚は普通無いでしょう、でも楽しい旅で太陽サンサン。なのに気持ち悪いのはやはり何かあると思う。まあ過去あったらしいけどね

862 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 23:58:48 ID:GWwIKF7E0
>>846
自分の中にある材料で見てるんですよね
それはどういうことかというと…

863 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 00:09:32 ID:Br/nJy9o0
ロザリーちゃんはじめまして。今まで1番怖かった
話はなんですか?

864 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 01:14:09 ID:Mznf1dWh0
>>855
自傷事件として片付けられたということは、出頭してきた時に男の体のどこかに新しい傷はあったんだろうか?

865 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 02:57:27 ID:hKVvtfJIO
チンポ

866 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 03:43:05 ID:D4qze4LdP
その1

今からお話しする内容は本当にあったことです。
むかし男友達とドライブに行きました。
早朝からあちこちと観てまわり、クタクタになってしまった。
ハンドルは私も半分は握った。
今から高速に乗り帰路につくのもしんどい、明日も休み。
そこで適当にラブホを探し泊まることにしました。

ラブホは2階建てだった。
1階は駐車場になっていてそこを上がると部屋に入れる。
他の客とは一切顔をあわせずに済む構造でした。
部屋に入るとエロイ感じはなく、小綺麗なアパートみたいな造り。
二人は座椅子に座りジュースを飲んでいました。

するとね、、隣のベッドのある部屋のほうからパチンパチンと焚き火でも
しているような音がしてきたんです。耳を澄ますと、トイレのほうからも入り口のほうからも
パリパリピチピチと。
そのうちに、階下の階段のほうから誰かがあがってくる音が聴こえました。
ドアを開けて確認したけど誰も居ない。響きから隣の部屋の音ではないと感じた。

おかしいのは、外の階段を降りる音はしていないのに
再びまたあがってくる音がしました。これが何回か繰り返された。
今度は室内のトイレのドアをガチャガチャ回す気配。

彼は冷静にまずは落ち着けとつぶやきました。
慌てると錯覚する、落ち着けば幽霊も枯れ尾花だと。
その彼がトイレを確認しにいったら、うおって叫び声をあげた。
さっき冷蔵庫からジュースを取り出した。そのあと確実に閉めたのに
扉が全開になってるぞと。軽く開くような冷蔵庫ではない。



867 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 03:49:08 ID:D4qze4LdP
その2

再び外階段を上がってくる気配。私がドアを開けて下を見てみたら
人は居ないのにコーンコーンとあがってくる振動を感じた。
この時点でホテルを出ました。
いまでも思っています、あのときのことは2人とも疲れていたゆえの
絶対錯覚だって。そう思わないと怖い。

そのラブホでの心霊現象については、ネットなどではあまりヒットしませんね。
実際問題、他の人たちに何がおきたのかは私は全く知りません。
ラブホはその後なくなって、半ドーム型の建物が建築されましたが、
途中で中止され廃墟になっています。理由はわかりません。
オープンで霊能者を呼んだと垂れ幕がでていたので
心霊現象については間違いないと聞いたけど。

心霊恐怖忌憚 
ttp://www.fearstory.net/?mode=item&nid=hIXqCh1OhMZ
ここの bP464 これが問題の場所です。
このページをみたとき、自分が錯覚だと信じてきたので不快だった。


868 :写真 1:2010/09/09(木) 05:30:09 ID:KQzkt5+R0
もう五年も前のこと。季節はたぶん夏前くらい。(7月?)
ある日の深夜、ファミレスで友人Nに突然こんな話をされた。

N「憶えてるか?中学の時、おまえと結構仲良かったTのこと」
俺「ああ、あいつはたしか二年の終わり頃に○○辺りに引っ越したよな」
N「俺はあいつとはそんな仲良くなかったんだけど、なぜかこの間あいつから手紙がきたんだよ」
俺「へぇーどんな内容だったの?」
N「それがさ・・・なんかな・・もしかしたらおまえにならわかるかと思って持ってきたんだよ」
そう言うと茶封筒を取り出しテーブルに置いた。
俺「俺が見ていいのか?」
N「ああ、本当はこういうのよくないんだろうけどこの際仕方ないよな・・」
青ざめた顔をしてるN。封筒を開けてみると中には便箋二枚と写真が5枚ほど入っていた。
俺はまず手紙の内容を確認してみた。

869 :写真 2:2010/09/09(木) 05:31:28 ID:KQzkt5+R0
久しぶり、みたいな挨拶から始まって今住んでいる場所が内陸の島であることなどが書かれていた。
環境もいい場所なのでもしこちらに出向く機会があれば遊びに来ないか?という内容。
手紙だけの内容を見ればなんてことはない普通のものだと思った。
俺「手紙は別に普通じゃないか?これがどうしたの?」
N「いや、手紙の最後に島の風景写真を撮ったから同封したって書いてあるだろ?」
俺「あ、うん。これがどうかしたのか?」
N「この写真の中の一枚なんだけど・・・なんかおかしいんだよ」
そう言うと写真の中の一枚を取り出し俺のほうへ置いた。見るとTが港付近のような場所で
カブト蟹?みたいなものを右手に持って映っている・・が、なにか違和感を感じた。
映りが悪いというか、顔がボヤけてて目から上がほとんど映っていない。
それと胴から下、下半身の部分が半透明になって背景が透けて見えていた。

870 :写真 3:2010/09/09(木) 05:32:24 ID:KQzkt5+R0
俺「・・・なんだこれ?もしかして心霊写真とかそういう類・・か?」
N「それはわかんないけど、手紙に連絡先があったから俺かけてみたんだよ・・そしたら・・・」
俺「連絡取れたの?」
N「Tの母親が電話に出たんだけど、あいつ数日前から仕事も無断欠勤してて
行方がわからないらしい・・・サイフとかも家に置いたままで」
俺「え・・ははは・・女と駆け落ちしたとか?今時んなこともあるわけないか」
N「あの島って狭いし周り海ばかりだろ?あいつ趣味でよく釣りとかしてたらしいんだ。それも夜釣り」
俺「え・・・ってことはまさか」
N「実際のところはわからないけど、それくらいしか考えられない。それにこの写真・・・」
俺「・・・」

正直、写真と因果関係があるとは俺には思えなかったが、なんだか腑に落ちない話だった。
手紙を寄越しておいて本人が行方不明、仮にNが言うように夜釣りで不幸な事故に遭っていたとしても
数日経てば死体くらい上がるはずだ。島の周りには漁船がたくさん停泊してるしフェリー乗り場もあるらしい。
もしくは、ただ単に家出だと考えてもサイフも持たずに行くのは無理がある。
Tの母親が言うにはフェリーに乗った形跡もないらしい。(狭い島なので顔を覚えられている)
それに家出だとしても数日分くらいの着衣も持って出なければ不自然だとも思う。

それから数日後、Nから電話があった。
また封筒が送られてきたらしい。しかも今度は写真が三枚のみで差出人が不明・・・

871 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 05:37:11 ID:KQzkt5+R0
すいません。また夜に続き投稿します。

872 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 05:48:21 ID:9695+83q0
内陸の島?

873 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 06:49:30 ID:qlUdxlAC0
>>872
こういうの
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E5%B3%B6

874 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 07:00:55 ID:To+En+0FO
水子って1970年代に金儲けのために作られたんだよ

875 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 07:15:39 ID:J3DIXvGyO
内陸を辞書ひけよ

876 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 09:08:07 ID:UHmAul08O
>>866
友達とドライブにいった帰りにラブホに寄ることになった。
そこで、不思議な物音や扉が勝手に空いたりした。
最後に、そのホテルに関するリンクあり

877 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 09:24:57 ID:UHmAul08O
>>853
ある日、血まみれの男が交番にやってきた。
男は、「自分を殺した」と自供した。
しかし、血痕のDNAが男のものと一致、包丁で刺した部位も男の古傷と一致したことから、自傷だったということで片付けられた。


878 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 09:31:55 ID:JJe7qQ6Z0
このキチガイいつから住み着いてるの?

879 :博多のカリスマ:2010/09/09(木) 09:47:29 ID:yHsi5C+xO
[振られた男の復讐]…くそ怖いけど書くかな…

880 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 09:49:25 ID:CsDB/CFZ0
3行ていどのあらすじは助かるよ
感想とか採点で叩かれるならあらすじだけでもまとめて欲しい

881 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 10:33:26 ID:gzI1wo/60
大岡来いやあ!

882 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 10:51:45 ID:O31uwarE0
君おもしろいよ
できれば「くねくね」とか「八尺様」も産業でまとめてみてほしいww


883 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 10:54:42 ID:VZ9oC00v0
>>871
おいいいいいいい

884 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 12:02:19 ID:NJGbpuT0O
最初は簡潔に纏めてたが、今はダラダラと長いな

885 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 12:08:25 ID:IU2Yu05OP
なんか八宝菜の臭いが・・

886 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 12:45:27 ID:MdJptbs/0
>>871
もう来なくていいよ
続きは八宝菜スレでやってくれ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1281466327/l50

887 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 12:47:02 ID:iNSKxGKzO
>>886
んだんだ

888 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 13:02:49 ID:RfdOsrFn0
八宝菜ってどうやって見分けるの?
このスレ初心者なんであまり他のと違いがわからない

889 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 13:42:09 ID:27IfwijR0
>>871
続きが気になるが・・・なんで切ったんだ・・・?

890 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 13:48:35 ID:rTFL1OQS0
>>838
霊感強いくせにそんなとこに行くなんて余程肝っ玉の座った人だ。
「痛かったの?そう。かわいそう。」
なんて、霊の話を聞いてあげる余裕があるのは尊敬に値する。
その土地に固執してる地縛霊以外は、どこにでも現れるらしいよ。

891 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 14:01:08 ID:JJe7qQ6Z0
同情とかご法度だろ・・・

892 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 14:01:09 ID:rTFL1OQS0
本当の話

夏に、田舎に帰った時に、犬2匹の散歩がてら、
母と子供たちと、山の上にある公園に遊びに行った。
芝生の上は動物禁止だと書いてあったので、歩道で犬の散歩をした。
最初はオス犬を連れて行き、歩道を挟んで芝生の公園の反対側に「ツツジ園」と書いた看板を見つけた。
林の中に続く小さな道は山の側面を下っていた。
ツツジの季節では無いが、ちょっと興味が沸いたので入ってみる事にした。
すると、昼間なのに何か陰鬱な空気に包まれているので、一旦立ち止まり、
坂を下りる事をしばし躊躇った。でも、何があるのか気になり、更に進もうとすると、
犬も入り口からまだ数メートルなのに、前に進む事を拒み、引き返そうとした。
一度母と子供たちの所に戻り、今度はメス犬を連れて散歩した。
歩道をグルグル回っているうちにまたツツジ園の看板の所まで来た。
もう一度入ってみようとすると、メス犬が拒絶する。
入り口まではすんなり入ったオス犬とは違い、もの凄い拒否の仕方だった。
首をプルプル横に振り、「イヤ!イヤ!イヤ!」とでも言っている様だった。
その事を母に話してみると、その坂の下には墓地があり、その先には
山の中腹から麓まで続く、やけに長い滑り台がある。20年ほど前に
一人の男性が勢い良く滑っていたところ、何故か滑り台に垂直に横倒しになった木があり、
男性は顔面をぐちゃぐちゃに骨折し、即死したと言う事だった。
滑り台自体は細いローラーが連なっているもので滑りが悪く、
多分ダンボールか何かを敷いて滑ったのだろう。
しかし、なぜそこに木が横倒しになっていたのかは不明なのだそうだ。
それ以来、ツツジ園を通り、滑り台の乗り場に続く道の途中の公衆トイレで、
顔面が陥没した血まみれの男の幽霊の目撃談が多数あるという。

893 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 14:25:51 ID:NsHPq/Td0
すべり台のスピードで即死はねーわ。

894 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 14:35:30 ID:9695+83q0
>>888
変換癖・・?と誤字、脱字と句読点と・・・のセンスw

895 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 14:55:43 ID:rTFL1OQS0
>>893
標高200メートルの山の2/3位の長さだったと思うんですが、
ネットで検索すると長さは80mだそうです。
途中で減速の為かウネリが2つあるのですが、
ダンボール等を敷いて急速で乗れば、逆に加速するのでは。
2003年にも子供が滑り台から逸脱し、大木に頭をぶつけて亡くなっているようです。
私が噂で聞いた事故もやはり母が言う20年前位の事ですから、別件だと思われます。
私が遊びに行った頃も20年以上前のことで、2003年の事故後も、
次々と事故死が相次いでいるようです。
それでも封鎖しないみたいです。「墓がある」ではなく、「墓地がある」に
ちょっと引っ掛かってたんですが、そういう意味なんですね。

896 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 15:09:48 ID:NsHPq/Td0
>>895
>子供が滑り台から逸脱し、大木に頭をぶつけて亡くなっているようです。

そりゃ落ちれば高さによっては死ぬかもね。全体重を頭で受けるわけだから。
周りに木が沢山あるなら、すべり台に横たわっていても不思議じゃない。
まあ普通は気付くから大人がぶつかったりしないけどね。

>ネットで検索すると長さは80mだそうです。

公園の場所と名前教えてください。

897 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 15:15:46 ID:rTFL1OQS0
>>893
昔は120m位だったのが、事故が多発する為80mに縮めたような気もするんですが。
当時は「世界最長!」だかを謳ってましたから。

北海道ですよ。今、検索したらたくさん出てきました。
兄から逃れて亡命した義経といい仲になった娘(アイヌ民族と思われる)
が両親に反対されて身を投げた場所だとか、
シャクシャインが殺された場所だとか書いてあります。

地元なので逆に知らない事が多く、今知りました。
現在では心霊スポットになってるみたい。
興味がある方は行かれてみては?確実に会えると思いますよ。
義経ファンにお勧めです。

898 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 15:19:25 ID:rTFL1OQS0
>>896
北海道新冠町のHPを見れば載っています。
ただ、それを見ても公園がいつ出来たのかはよく分かりません。
でも、私の子供時代はいつもその山の横を車で走ってて、
滑り台を見ながらいつも喜んでたので本当に長い滑り台だったのは確かです。。

899 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 15:29:27 ID:NsHPq/Td0
>>898
ありがとう。広々して綺麗な公園がうらやましい。

すべり台の長さは全く関係無いな。傾斜角度が問題。

義経の霊がまだ出るなら、生きてる人より霊の方が多くなっちゃう・・・

900 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:02:06 ID:KzzABe100

小学生のころ、不思議な体験をしました。

自宅で昼寝をしていると姉に起こされ「押入れの中に誰かいるから見てきてほしい」と言うのです。
両親が不在だったので唯一の男である僕に助けを求めたのでしょうが、正直怖かったです。
ですが年の離れた姉に頼られて幼い自尊心を刺激されたのでしょう、僕は後ろに姉をかばうようにして居間に向かいました。

押入れのふすまはピッタリと閉まっていて、なにもおかしな様子はありません。
「中にいるよ」
後ろから抑揚のない声が聞こえます。
……それが本当に姉の声だったのかどうか、今では思い出せません。

幼稚だった僕は警察や大人を呼ぶという選択すら浮かばず、震える手でおそるおそるふすまを開けていきました。

スゥー……

押入れの片側を全開にすると、女性が倒れているのが見えました。
胎児のように体を丸めて、安らかな寝息をたてているその女性は、しかし紛れもなく姉でした。

僕は弾かれたように後ろを向きます。
すでに誰もいません。
押入れの中に目を戻すと、やはり姉が眠っています。

僕はわけもわからずその場にへたり込んでしまいました。
たった二人の姉弟なので顔を見間違えるはずもないのです。

とにかく姉を起こしていまの出来事を話さねばと伸ばした手が、途中でぴたりと止まりました。
……恥ずかしい話、当時の僕は姉に対して複雑な感情を抱いていたのです。


901 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:04:39 ID:KzzABe100

どちらかというと厳格な父母に比べ、優しくて気さくな性格。
すでに中学3年だったものの、おそらく同年代の女子と比べても大人びた体躯。
外出先や両親の前では行儀よく振舞っていた姉が、自分と二人きりになった途端に薄着になって抱きついたり
してくるので、そのたびに動揺しきりでした。

そんな姉が、目の前で純白のブラウスと……下はショーツだけという平素にも増して無防備な格好で横たわっているのです。
しかも普段はポニーテールに結ってある黒髪がほどかれ、どこか艶やかな印象さえ感じました。

伸ばした手が、本能のままにあらぬ部位を触れてしまう前に、邪念から逃れるように、僕はふすまを閉めました。

姉は無事なのだから、そのまま寝かせておいてあげればよい。
無理やり自分を納得させてソファに腰を下ろすと、強烈な睡魔に襲われました。
起きていてもなにかできるわけではないのですが、押入れの姉を守らなくちゃいけない、というような使命感に
駆られ、重いまぶたを必死で持ち上げ、何度も首をこっくりさせながら眠気に抗っていました。

そんな攻防がどれほど続いたのか、定かではありません。

ガクン!

突然の衝撃でハッと目を覚ましました。
どうやら体が倒れ掛かっていたようで、あわてて身を起こし、周囲の状況に呆然とします。

真っ赤なのです。

床といわず天上といわず、あらゆる家具や調度品にいたるまで、なにもかも真紅に染まっていました。

夕焼け……きっとそうだったのだと思います。
それはただの西日であったのだと、今でも自分に強く言い聞かせています。



902 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:06:37 ID:KzzABe100
どこか異次元めいた黄昏の光景の中で、押入れのふすまがゴソッと音を立てて揺れました。
僕は誰かに呼ばれた気がして、夢遊病者の態で押入れに向かい、何の迷いもなくふすまを開けます。

先ほどと寸分たがわぬ姿勢で姉が寝ていました。
ですが透き通るように白かった肌が、禍々しい妖光に照らされて赤く輝き、まるで、

まるで……。

以前にも……どこかで……こんなモノを見たような、気がしました。

言いようのない既視感にとらわれつつ、僕の体はするりと押入れに侵入し、姉のやわらかな腰に
馬乗りになり、小さな体で覆うように抱きすくめました。

なめらかな肌の感触に原初の欲望を掻き立てられ、夢中で体をまさぐり、姉の端正な顔に自分の頬を摺り寄せました。

永遠にこうしていたい。
物言わぬ姉の体温を感じながら涙さえ溢れてきました。

一刻も早く姉と二人きりになりたいと思い、内側からふすまを閉めようとします。
狂気じみた赤光がだんだんと細くなり、完全に閉じようとしたそのとき、耳元で姉がささやきました。

『にげなさ……』

バンッ!

聞き覚えのない声が言葉を結ぶ前に、僕の体がものすごい力で押入れから引き戻されたのです。
急転する視界が定まると、眼前には学校の制服を着た姉がいました。

「なにを見たの」

蛍光灯の無機質な明かりのついた室内で、両肩をがっしりと掴まれていました。
真正面から見据えるその表情はとても険しく、いつもの朗らかな姉からはまるで想像できないものでした。

903 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:08:02 ID:KzzABe100
「なにを、されたの」

尋常ではない気迫に声も出せず、痴呆患者のように、無人となった押入れと姉の顔のあいだで視線を泳がせるしかありませんでした。

「驚かせてごめんね……でも大事なことだから」

やがて僕が震えていることに気づいたのでしょう、姉はいくぶん穏やかな声で問いかけてきました。

僕はたどたどしく、事の顛末を話し始めました。
支離滅裂な内容にも関わらず、深刻な表情を崩さぬまま聞き入っていた姉が、途中でふと顔を赤らめるところがありました。

「押入れの中にいたのは、わたし、だったの……?」

鋭かった眼光が急にやわらぎ、すこし小首をかしげるような仕草をしました。
なぜ押入れに「誰か」がいたことには触れず、そこにいたのが「自分」だったことに驚き、しかも頬を紅潮させたのか、僕には
知る由もありませんでした。

「どんな……格好をしていたの?」

そう聞かれて、今度は僕がうつむく番でした。
シワひとつない紺のブレザーを着込んだいまの姉と、脳裏に強く刻まれたあられもない姿の姉が、どうしても重なってしまったのです。

「だ、大事なことだから……ね?」

ひざを突いたまま、上目遣いでこちらをのぞきこむ姉の耳朶が、まだ赤らんでいるのが見えました。
もともと姉にウソをつくという習慣がなかった僕は、正直に話すしかありません。

「そう……着物では、なかったの」

独り言のようにつぶやく姉はなぜかホッとした様子でした。

904 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:09:24 ID:KzzABe100
その後も、ソファで眠りそうになって、気づいたら夕暮れになっていたこと。
姉と一緒に居たい衝動に駆られ、押入れに入ったことを、恥ずかしい気持ちを抑えて語りました。

「本当に、それだけ?」

姉の尋問はさらに続きました。

「なにか、唄のようなものは聴かなかった?」

唄に覚えはなかったので、首を小さく横に振りました。
でも最後、自分になにか言葉をかけてきたのは覚えています。

「……なんて、言ってた?」

たしかあのとき姉は……いえ、姉に見えていた正体不明のなにかは、

『逃げなさい』

そう、言おうとしていました。

「にげ……ろ?」

その言葉があまりに意表をついていたのか、姉は目を丸く見開き、引き締めていた口元をわずかに開けて呆然としていました。

ですが表情を弛緩させたのもつかのま、次の瞬間には眉間にしわを寄せて、奥歯をギュッとかみ締め、なおさら剣呑な雰囲気に戻ったようです。

僕の肩を掴む手に万力のような力を込め、視線は床に落としたまま、「いつまでもいつまでも…」とか「あの女…」などと、
なにやら呪詛めいた言葉をぶつぶつと吐き続けていました。

両肩のあまりの痛みにうめくと、姉はハッとして僕から手を離し、肩をさすりながら「ごめんね、ごめんね」と
何度も謝っていました。

905 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:11:15 ID:KzzABe100
いつもの優しい姉を見れて内心安堵する僕に、姉はポツリと

「あのね……服を、脱いでくれないかな?」

突然の要請に、ただでさえ心ここにあらずだった僕は、完全に硬直しました。
わけがわからない。
どうして、と訊いても「必要なことだから」と強く返されるだけでした。

おそらく反抗しても無理やり脱がされるであろうことを予期し、僕は渋々と寝巻きを
脱いでいきました。
まだ姉と一緒に入浴する習慣を残していた僕でも、異性がまじまじと見つめる中で
脱衣するのは羞恥といえました。

やがて白いブリーフだけの姿になって「これだけは絶対脱がない」という意思表示をすると、
姉は多少バツが悪そうにしたあと、僕に顔を近づけてきました。

どぎまぎする僕など意に介さず、姉は指先から手、二の腕へと、弟の体をつぶさに観察してきました。
穴が開くほど近くで、ときにはスンスンと鼻さえ鳴らしながら、なにかを懸命に探しているようでした。
それは骨董品を目利きする鑑定士というより、獲物をさがす猛禽のように思えました。

僕はあまりの恥ずかしさに涙を浮かべて耐えていました。
胸元や首筋を調べられるとき、きめ細かい肌や薄桃色の唇が迫るたび、押入れの中での一件が
思い起こされ、理解不能な感情に陥りました。

だから、姉が腑に落ちないという顔で僕から離れたときも、開放されたという思いだったのか、
それとも倒錯の時間が終わってしまったことを悔やんでいたのか、よく覚えていません。

「おかしいわ……見当たらない」

姉は思案顔のまま押入れの前まで行き、僕に背を向けた状態で「カゲシロもなく出てこれるはずが……」
と、また独り言を繰っていました。
まだ物事が落着していないことを肌で感じた僕は、服も着れないでじっと姉の反応を待ちます。

906 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:13:55 ID:KzzABe100
ややあって、姉がはじかれたように顔を上げると、早足で僕のほうに歩み寄ってきました。
そのとき僕は愚かにも……なぜか下半身にまとった最後の砦を奪われるような気がして、
情けない悲鳴を上げてしゃがみこみました。

「動かないで、じっとして」

股間をかばうようにしてうずくまる僕の頭に、そっと姉の手が載せられました。
どうやら、今度は僕の頭髪を調べているようです。
……僕は赤面しているのを知られまいと必死でした。
頭を撫でるようにまさぐっていた姉が、

「あった……! ちょっと抜くから、我慢して」

プツン
さして痛くもありません。
どうやら毛を一本、引き抜かれたようでした。
しかし姉の持つそれを見て、僕はギョッと目を見張りました。

長いのです。
ゆうに僕の頭からひざ下に届きそうな一本の黒髪。
もちろん、そんな毛が生えていたことなどまるで知りません。
これだけ長ければ洗髪のとき自分で気づくか、あるいは家族や身の回りの人間がすぐに
指摘するはずなのですが。

「……小ざかしい」

そうつぶやく姉の目は、まさに鼠を掌中にした猫のそれでした。
やおら眼前でその髪を伸ばすと、赤い舌でツゥー……と舐めてから、はじめて笑みを
浮かべていました。
美しい、けれど残酷さを漂わすその微笑を見て、姉の中でなにかが解決したのだということを、
僕は感じ取っていました。

907 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:16:18 ID:KzzABe100
「服を着たら、ちょっとお姉ちゃんの電話に付き合ってくれないかな?」

そう言う姉はすでに、いつものしとやかで愛らしい女の子に戻っていました。
すっかり安心しきった僕は、パジャマのボタンをとめながら「うん」とうなずきました。
電話の手伝いというのもおかしな言いまわしですが、姉の『お願い』にはすべてイエスで
応えるのが僕の習性になっていたのです。

「ありがと。ちょっと苦手な人に電話するから、お姉ちゃんの手を握っていてほしいの」

そんなことならお安い御用です。
僕は受話器を取って番号をプッシュする姉の傍らに立ち、その手を握りました。
姉の手はひんやりとしてやわらかく、思わず力がこもってしまいます。

「……大丈夫、もう怖くないよ」

見上げると、姉はにっこりと笑っていました。
うれしくなって僕も笑みを返します。
やがて受話器の向こうから女性の澄んだ声が聞こえ、

「○○の者です。ええ、アレにつないでください」

このとき姉が自分をどう紹介したのか、どうしても思い出せません。
家族の苗字や地名ではなく、もっと別の、記号じみたことを言っていたように聞こえました。

『ぁ……やっ……れた』

しばらくして、さきほどの女性とは違う、しわがれて耳障りな声がわずかに聞こえてきました。

908 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:18:20 ID:KzzABe100
「どうもお久しぶりです。もっとも、アナタにとってはそうでもないかもしれませんが」
『な……で、……こん………も』
「なにをおっしゃっているのかよくわかりません。ああそうですか、気道がふさがれて
苦しいのですね。まあ、自業自得でしょうけど」
『いっ…………まま、こ………せ』

部屋がほとんど無音の状態だからといって、受話器から漏れ聞こえる声など微かなものでしかありません。
しかしそれでも二人の会話がどこか平穏ではないものだということは察知できました。
証拠に、姉の顔には先ほどと同様、小動物をいたぶるときの子供のような、冷酷な喜色が浮かんでいました。

それにしても相手の声は男女の判別すらできないほど荒れていて、まるで声というよりは
ノイズといったほうが適切でした。
僕は思わず(病気の人なの?)と、姉にしか聞こえないような声でささやいてみました。
その瞬間、

『そ………に……あ……る……!?』

淡々とした声の調子が、強いものに変わりました。
悪気はありませんでしたが、失礼なことを言ってしまったのかもしれないと思い、反射的に姉の手を強く
握ってしまいました。

「聞こえていますから、そんなに興奮しないでください。そちらの周りの方にも迷惑じゃありませんか。
弟も怖がっていますし。ねえ?」

姉から同意を求められ、僕はこくこくと首を縦に振った。

『………な…?……ど…お………の!…………い!……』
「ええ、弟ならずっとわたしと一緒です。いまだって手を握ってるんですよ。もう本当にかわいくて仕方ありません」
『…やく…………じゃ…!……も……あの………と……!…………………の!?……』

受話器の向こうから、なにやら詰問めいた口調が姉に浴びせかけられました。
それが心地よいのか、姉はどんどん相好を崩していきます。

909 :「押入れの姉」:2010/09/09(木) 16:19:37 ID:KzzABe100
唇の端を吊り上げ、目を細め、愉悦を隠そうともせずに笑っていました。
美しいことに変わりはないものの、まるで別人であるかのように、僕の目には映りました。

『…ッ………なん………で…………ら………うッ……』

上機嫌の姉とは裏腹に、電話の相手からは泣きぶせむような声さえ聞こえてきました。
なにかを必死に哀願しているようです。
そしてとうとう、僕の耳にも一節が届きました。

『お…がい。せめ…こえだ…でもきか…て』

僕が言葉の意味を解する前に、

「黙れこの淫売」

姉が低い声でうなった。

「貴様のような犬猫にも劣る雌畜生が、売女の分際で生意気に人の言葉をしゃべるな」
『………』
「余計なことは考えずその掃き溜めで巣作りに専念していろ、この」

姉は何拍か息をためるようにして、

「化物が」

いかにも忌々しげに吐きすてた。

『…………え?』
『……ヒッ!?……』
『あ…あ…アアアアアアァ!!! ウァァァァァァァァ!!!』

910 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:31:08 ID:MOjP5/GAP
長すぎる 誰かまとめてくれ

911 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:41:23 ID:fJ89TT25i
八宝菜先生の作品で毎日頑張って生きて行きたいって書いてあるよ!

912 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:42:18 ID:NsHPq/Td0
>>909
で終り?

913 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:44:12 ID:fJ89TT25i
始まりたいと同時に終わってるだろ、作者の人生と一緒

914 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:45:45 ID:fJ89TT25i
始まりたい→始まりと

915 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:49:26 ID:iNSKxGKzO
乙!>>853-855
自分には興味のある話でしたよ
実際不可解な事件も多いんだろうね

916 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:52:44 ID:efHdIDg80
もし、作家になろうとかいう妄想を抱いてるなら早く病院に逝ったほうがいいな。

917 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:52:58 ID:iNSKxGKzO
>>909
シスコン乙

918 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 16:58:03 ID:UHmAul08O
>>892
犬の散歩をしていると、犬が異常反応を示す場所があった。
後々調べると、そこで事故があり、事故死した男性の幽霊が目撃されているということだった。

919 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 17:01:19 ID:fJ89TT25i
俺が最近死ぬ程怖かったのは夜中に自販機で飲み物買おうと玄関でたら真横に老婆が立ってたときだな
思わず「ヒッ!」って情けない声でちゃったよ
それからも真横はないにしろ何度か遭遇してるんだが決まって真夜中、しかも一時間おきぐらいで徘徊してるっぽい
近所の人なんだろうけど親族の方なんとかしてくれ!

920 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 17:29:00 ID:/+PBE1vu0
押入れの姉の要約に期待
読むのはそれからだ

921 :「押入れの姉」orz:2010/09/09(木) 17:30:03 ID:KzzABe100
>>909の続きですいません

その言葉がスイッチであったかのように、今度こそ受話器を通して泣き叫ぶ声がはっきりと聞こえました。
いえ、それは叫びと呼べるものだったのかどうかさえわかりません。
人の慟哭にしてはあまりにおぞましかったのです。

「アッハハハハハハ! 化物め! バケモノバケモノバケモノバケモノバケモノバケモノ!」

姉が「ばけもの」と罵るたびに、相手はなおさら狂おしく身悶えているようでした。
声帯が千切れんばかりの絶叫に混じって、複数の人間の怒号や悲鳴、そしてけたたましい
鈴の音が響いてきました。

僕は度重なる異常な事態に、とうとう気が遠くなったようです。
こわばっていた体から力が抜け、ずるりと視界が傾き、僕は意識を失いました。

目を覚ますと、そこはしんと静まり返ったリビングでした。
数回のまばたきを経て、飛びのくようにしてソファから立ち上がり周囲を見回します。

すでに窓の向こうは漆黒の闇で、蛍光灯の白々とした明かりが部屋を照らしていました。
家族の気配もありません。

夢、だったのか。
そうであってほしい、という願いを、生々しい記憶の奔流が否定してきます。

慣れ親しんだ家なのにまるで別世界いるような不安感に耐えきれず、姉の名を叫ぼうとした
僕の目が、一点で静止しました。

押入れが、揺れた気がしたのです。

呼吸さえ止まりました。
あれが夢であるならば、こんなところに姉が寝ているわけはないのです。

922 :「押入れの姉」orz:2010/09/09(木) 17:32:43 ID:KzzABe100
僕はおそるおそる押入れの前に立ち、ふすまに手をかけました。
怖がるな、誰もいるはずがない、と頭で繰り返します。

バンッ!
と、ふすまを勢いよく開けて、腰を抜かしました。
体を丸めた半身の状態で寝ているのは、見まごうことなき、僕の姉でした。
口をぱくぱくさせながら呆然としていると、姉が「ううん……」と身をよじらせたので、僕はビクリとなりました。

姉がゆっくりと上体だけ起こし、ブラウスの袖で目元をこすりながら「よく寝たあ」と言って、出ようとするあくび
をかみ殺していました。

事態を飲み込めない僕は思わず、どうしてこんなところで寝ているのかと姉に詰め寄りました。

「う〜ん……ひんやりして気持ちよさそうだったから?」

呆れる僕の前で、「それに未来のお姉ちゃん型ロボットみたいで可愛いでしょ?」と猫のようなポーズを取って見せた。
体中の力が抜けてしまうと同時に、えもいわれぬ安堵感に襲われました。

「ちょっと顔洗いに行ってくるね。そしたらご飯にしようか」

何事もなかったかのようにバスルームに向かう姉を見送って、僕は電話機を調べました。
当時から留守番が多かった僕は、リダイヤル履歴の表示方法を知っていたのです。
もっとも新しい履歴は、おとといの父の携帯への発信でした。

やはり夢だったのだ。
どこから夢だったのかはさておき、とにかくあの異常な出来事はすべて虚構だったのです。
考えてみれば当たり前のことで、そのほうがずっと自然でした。
僕は大きくため息をつき、ソファにぽすんと身を横たえました。

923 :「押入れの姉」orz:2010/09/09(木) 17:35:07 ID:KzzABe100
「待っててね。すぐお夕飯つくるから」

台所ではノースリーブのシャツとデニム製のショートパンツに着替えた姉が、夕食の準備に取り掛かっていました。
父母の帰りが遅いときは、いつも出前か姉の手料理だったので、僕にとっては日常の光景でした。

包丁のリズミカルな音に混じって、ときおり機嫌の良さそうな鼻歌がきこえてきます。
今晩のおかずを夢想しながら姉の後姿をなんとなく眺めていたとき、僕はふと感じた疑問を口にして
しまいました。

『お姉ちゃん、いつから髪を結っていたの?』

その瞬間、すべての音がやみました。

姉は包丁を持ったまま手を止め、振りかえろうともしません。

小気味よく左右に揺れていたポニーテールも動きを止めました。
しかし、僕が一度見た押入れの中の姉は、髪など結っていませんでした

理性ではなく本能で、問うべきではなかったと悔やみました。
数秒前に戻ってなにも言わずにテーブルの上を拭いて食器を並べ、姉に褒めてもらっていればよかったと、
心底後悔しました。

身動きできない僕に、姉は独り言のように、

「……やっぱり、男の子は髪をおろしたほうが好きなのかな……?」

その声には、なぜかわずかな哀調がこもっているようでした。
僕はかすれた声で、しかしはっきりと、

『お姉ちゃんなら、どんな髪型もきっと似合うよ』

本心を告げました。

924 :「押入れの姉」orz:2010/09/09(木) 17:36:31 ID:KzzABe100
姉は顔の半分だけをこちらに向けて、

「ありがと」

と笑ってくれました。

すると二人っきりの家の中に、再び音が戻ってきました。
僕はすかさず立ち上がり、皿やコップを食卓に並べはじめました。

「あわてて転ばないでね」

優しい声に「うん」と応え、僕も夕食の準備を手伝いました。
あとは仲良くいただきますをして、取り留めのない雑談を楽しみました。
僕が夢の話をすることは、もうありませんでした。



その日起こったことは、これですべてです。
数年たった今でも姉とは仲良くやっていて、ほかにもいろいろとあったのですが、
なかでもこの出来事が気になっているのは確かです。

夢と現実の境なく、あらゆる記憶を述懐しただけなのでとてもわかりづらい文章
になりました、申し訳ありません。

925 :作者orz:2010/09/09(木) 17:40:35 ID:KzzABe100
途中で連続規制に引っかかりましたorz

分けて載せるほどのものでもありませんが、やはり尻切れだと気持ち悪かったので、お目汚しスマソです。

あんまり残ってると恥ずかしいので900過ぎてから投稿しました。
それぐらいの羞恥心はかろうじて残っておりますのでなんとか許してやってください。

ではまた次のスレで〜ノシ

926 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 17:42:51 ID:UHmAul08O
精神疾患を抱えている男が見た、実姉が出てくる夢の話


927 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 17:48:42 ID:efHdIDg80
塩撒け、塩!

928 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 17:48:55 ID:ktQKq5mz0
たまには怖い話してくれよ
ホント頼むわ

929 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 17:49:42 ID:UHmAul08O
夢だけあって、支離滅裂

930 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 17:52:09 ID:yZ6bYZzi0
インセプションもびっくりだな

931 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 17:58:25 ID:rTFL1OQS0
>>925
「あらすじ」にしてくれませんか
長すぎて飛ばしてます

932 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:00:41 ID:rTFL1OQS0
>>918
動物って霊感が強いと思う
カブト虫の話もあるので後ほど

933 :名探偵オナン:2010/09/09(木) 18:01:12 ID:2N5fzAuI0
こんなつまらない話オナヌーのネタにもできないのです。

934 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:06:35 ID:qlUdxlAC0
>>925
数年経ったって事は中学生か…
充分読ませる文章だった
ID:UHmAul08Oのような無能の書き込みは気にしないでいいよ

935 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:07:50 ID:rTFL1OQS0
>>899
かなりの急勾配でした。
義経と恋に落ちた女性の方が身を投げたと言う事で、
女性には会えるかもしれないけど義経はどうかわかりません。

936 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:08:01 ID:KQpHG/+Z0
○点!とか、つまんね、とか
つまらないモノを普通にスルーできないヤツらがいるから、じゃ俺が黙らせてやるぜ、みたいな勘違いが、どんどん投下してきて、余計つまらなくなるっていう悪循環になってるのが、何故わからんのだろう?

937 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:12:31 ID:yn0Tr5fn0
別にたいして怖くないんだが今日見た夢について話すわ

中学の京都の修学旅行に行ってた夢なんだけど

いきなり街中で人間に襲われたのよ。大声出して助け呼んだらすぐに警察来て

その襲った人は逃げっちゃったのよ。それで、その犯人の凶器がそこに落っこちてて

その凶器が手首から下を全部切っちゃう拷問道具だったのがすぐわかった。(別に拷問道具とか詳しくないんだがww)

でなぜかそれを持っていくことにしたの。それを手で持ち歩きながら京都を見物してたら

いきなり隣にいた男の子が泣き始めて、びっくりして見たらその子の手が血まみれでなくなってた。

やべぇって思って周り見てまたその男の子見たら居なくなってた。不思議に思ったけど

まぁ普通に京都見物再開したわw

でもずっとその男の子が気がかりで、ご飯とかもあまり食べる気がしなくて、でも食べよう

って思った瞬間周りにいた友達が全員いなくなってて、電気も消えてなんだこりゃって思ったら夢から覚めた(まだ夢の途中)。

それでなんとなく部屋の机を見たらその拷問道具あって、まじ焦った。

そんで、考えたあげくコンビニのゴミ箱に捨ててくることにした。でも、まだ夜中だったから怖いって思ってたら

パソコンがいきなり付いてニコ動が流れ始めたんだ。見てみたら、拷問道具の歴史の動画で

使用者と被害者が出てきた。5回くらい使用者が出てきたら、ついにおれも出てきて街中でいなくなったあの男の子も出てきた。

もう恐怖に耐え切れなくなってまた寝てしまったんです。

938 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:13:30 ID:yn0Tr5fn0
そしたらまた夢見て(確認するけどこれは夢のなかの夢ね)さっきのニコ動の動画の世界に入った。

そこでこれは夢だって気がついた。でも感覚とかリアルすぎたからどこからどこまでが夢だかわからなっかたんだけど、

とにかく夢から覚めるための努力をしたわけよ。でも夢から覚められず、気付いたら拷問道具の怨霊の塊みたいなやつが出てきて

襲われたとこで夢が覚めた。(これで現実世界に戻りました)

それでなんか足をつかまれてる気配がしたと思って、足を見たら誰もいなかったんだけど

いきなり足がしびれた。ちなみに1分くらい治らなかった。

べつに大して怖くないんだが、基本的におれ夢覚えていないタイプの人間なんだよね。

しかもその夢見てから三度寝くらいしたのにしっかり覚えてるのが不思議です。

乱文過ぎてごめんなさい。


939 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:15:17 ID:ktQKq5mz0
申し訳ないが夢の話はNG

940 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:37:00 ID:JJe7qQ6Z0
それは同感


941 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 18:56:40 ID:1ZypkHF70
怖い話は怖いのでいや

942 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 19:19:28 ID:rTFL1OQS0
>>939
昨日夢見た。
河原で座って日向ぼっこしてたら、すんごい可愛い赤ちゃんがこっちに歩いて来たので、
「カワイーーーー!!」と言うと、そばにいた母親が「かわいいですか?」
と聞くので、「可愛いに決まってますよーー。」と言って、
ホッペをぷにっと指で押したら、その赤ちゃんの目が2つから3つになった。
世の中こういう人もいるんだなと思っていたら、
そばに立っていた母親が「可愛いですか?」と聞いてきたので
「可愛いですよーー!!」と言って、ぷにっとホッペを指で押したら目が四つになった。
「ヤバイ。」と思った丁度良いタイミングで、子供が水溜りにはまって
足元が水浸しになったので、それを理由に「家に帰って靴と靴下替えなきゃ!
さようならーーー!!」と言って逃げた。

赤ちゃんのほっぺをぷにぷに押し続けていたら百目になっていたかもしれない。

943 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 19:31:35 ID:efHdIDg80
>>942
ハ、ハ〜ン
それで昨日おねしょを・・・

944 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 19:49:06 ID:dZLOS9NE0
ところでお前らはこのスレの中でどの話が一番怖かったんだ?

945 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 19:51:19 ID:rTFL1OQS0
>>943
基本、幽霊は善人の霊だと思ってたんですが
最近は妖怪も出現するようになってしまいました
妖怪は罪人が多いのかな

946 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 20:00:17 ID:qBi+4m80i
>>936
○点!とか、つまんね、とか
つまらないモノを普通にスルーできないヤツらがいるから、雰囲気悪くなって投稿しにくくなってるの分かってる?

947 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 20:15:10 ID:FARRZJ5pi
シリーズ化する気まんまんだな

948 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 20:28:50 ID:ao16xiDK0
>>944
ヤクザベンツの話と高速道路の話
あと道民だけど新冠町の滑り台で死亡事故とか知らんかった・・・

949 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 20:32:08 ID:UHmAul08O
>>944
>>33

950 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 20:37:43 ID:ktQKq5mz0
               _,,-ー----.、
              <"      "l
              '; ,、、__ソ^`7, i、
               ';'___  _,,, リ
           ,--ーートーj 'ーー rー-、_  何、犬のくせに服着てんだよ?
          /    ハノL ヽ ノ | `ー、_
         /    /  lヽ∀ /  |    l
        /  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ
 ヽ  iリ   \       ア´  ) ヽ   へ-i,
   ヽミ;l\   \    ,-'"`ーー- '→/r-ーー
     \l

951 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 20:45:23 ID:rTFL1OQS0
コロポックル目撃談もあります

952 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 20:47:28 ID:1ZypkHF70
夢の話もいや

953 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 20:49:03 ID:rTFL1OQS0
>>944
>>164

>>948
2003年のは検索すると出てきますよ


954 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 21:05:47 ID:qlUdxlAC0
>>164
臓器移植で記憶までレシピエントに受け継がれるケースがあるから
脳を食ったカラスが男の記憶を受け継ぐというのも全くの荒唐無稽な話とは言い切れない。

955 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 21:12:07 ID:NJGbpuT0O
>>925
姉とセクロスしたい=近視相姦いくない=いけない事は悪い=悪いは怖い=怖いは幽霊
でも、姉とは相思相愛でいたい

956 :シャア:2010/09/09(木) 21:31:28 ID:1rPSfqNSO
>>936
だから私が粛清しようと言うのだ!

957 :近親相姦命:2010/09/09(木) 21:54:04 ID:2N5fzAuI0
俺も姉とセックルしたい

958 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 22:10:38 ID:ao16xiDK0
>>955
それ要約じゃなくて解釈のような
>>953
判官館森林公園で検索したら出てきました
コロポックル目撃はどの辺ですか?

959 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 22:13:33 ID:iNSKxGKzO
ID:ktQKq5mz0
なにこのレスコジキ怖い

960 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 22:43:34 ID:HrbDUrbI0
>>934
お前みたいなセンス悪いのがいるから
読む価値のないの駄作が増え、薄っぺらい内容のスレになるんだ

961 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 22:48:11 ID:wdhoBG860
>>935
で、実は姉とは血が繋がっていませんでしたとさ


962 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:01:42 ID:HrbDUrbI0
オレが昔火葬場でバイトしてた時の話。
ある日の朝に斎場(火葬場)の玄関を掃除してたら、黒いSUV車が入ってきて
成金な感じで時計もフランクミューラーなんかしてるおっさんが車から出てきて
死体を焼いてくれって言うんだよね。通常は死体なんか直接運んでくる前に
業者とか親族から連絡があって、こっちも届出人の保険証とか死亡届書を持ってくるようにとか
時間も指定してお願いするんだけど、そのおやじは斎場長にもう話が通ってるから
すぐ焼いてくれってかなり高圧的言ってくるんだよ。なんでとりあえずそのおっさんに
待ってもらって斎場長に話しに言ったら変事一つで焼いてやれっていうもんだから、
しょうがなくすぐ準備してオーブン(火葬炉)開けたんだよ。

死体は30才くらいの男でなんかまだ死んだばっかというか普通の死体よりも顔も
ピンク色してたんだけどね。死体は普通焼く前にもう一回確認するんだけど外傷とかは
別になくてきれいなもんだった。で棺桶しめて炉に入れて焼き始めて大体20分くらい
してからなんだけど、オーブンの中からもの凄い音がすんだよねドカンドカンって。
その時もうオレは目の前真っ暗になった。もしかして生きてたんじゃねーの?って…。
でももう20分もしたら桶なんか全部焼けてるくらいだし例え生きてたとしても
今さら開けて助けるのは無理だって思ってしかとしちまった。
ていうか手足がガクブルってどうすることもできなかった。

しんどいわ。


963 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:02:54 ID:HrbDUrbI0
通常1時間くらいもあれば死体なんて全部灰になっちまうんだけど
めちゃめちゃ怖くて30分くらいずっとオーブン開けられなかった。
例の成金おやじみたいのはもういなくなってた。オレはどうしても怖いから
斎場長呼びに行ってオーブン開けるの立ち会ってくれってお願いした。
焼いてる途中で中で音がしたことも全部説明した。で、結局斎場長が開けたんだけど、
炉を開けるときになんか焼肉みたいな匂いがぷ〜んと漂って来た。
で斎場長がトレイを引っ張り出したらその男はなぜか半生に焼けただれていて
体もうつぶせになっているように見えた。
その瞬間オレは訳がわからなくなって気が遠くなって倒れたんだけどね。
でも今冷静に考えてみるときっとその男まだ生きていたんだな…。
そんで焼かれる熱さでオーブン中で棺桶をめちゃくちゃにぶっ壊しながら暴れていたんだと思う。
恐らくそれで中のバーナーが壊れて体が完全に焼けず半生だったんだな。
オレは倒れてから一度もその火葬場には行ってないから正確な事情は良くわからない。
でもその後斎場長がオレのとこに合いに来てなぜか1000万くれた。
他言無用だとかそいうことは一切口にせず。ただ1000万くれたんだよね…。
今はその金で暮らしているわけだが。トラウマになって今でも夢にでてくる。

964 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:14:16 ID:MOjP5/GAP
>>斎場長に話しに言ったら変事一つで焼いてやれっていうもんだから

お前は何を言ってるんだwwwがんばってリアリティ出せよ

965 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:14:22 ID:DzbBTf0S0
水餃子先生の作品はどれも秀逸ですなぁ

966 :962:2010/09/09(木) 23:19:44 ID:HrbDUrbI0
http://copipe.info/archives/2061
おっと、転載元貼るのを忘れていたw
>>962
文句言うなら、怖い話の一つでも集めれカス

967 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:21:16 ID:rTFL1OQS0
>>958
札幌でバーのお兄さんに聞きました。(呑み助なもんで)
海岸でビールを飲んで、空き缶をポイと砂浜に捨てたら、
体長10cm位の小人が30人ほど出てきて、
「海を汚すなー!」←リーダー格
「汚すなー!!」←全員で
と、叫ばれたそうです。その後、フッと消えたとか。
どこの海かは聞いてないな。女友達と爆笑しておしまいでした。

もう一つは、知人の女性が家に帰った時に、引き出しを開けると
小さいオジサンが中に入っていた。怖くなって閉めて、
恐怖感が治まってからもう一度開けてみるといなかったそうです。
その人は海外で会った人で、日本のどこ出身か覚えてません。

以上です。私自身はまだ見てません。お粗末さまでした。

968 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:21:41 ID:IU2Yu05OP
押入れの姉イイヨ〜良かったわ。身近な優しい人の闇みたいな題材、
温度湿度が伝わる文章(おれ、これに弱いw)、とおりゃんせ的な
子供心に抱く遠い世界へ行ってしまう畏怖の念の描写、好きだわあんたの文章。
また投下して。待ってる。

969 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:24:33 ID:MOjP5/GAP
>>966 少なくとも焼き場のバイトなんか無い
葬儀場と焼き場のクーラー清掃のバイトしてたから分かる
確かに普通の場所より金は良かったが
客が帰った後の葬儀屋の淡白さのほうが余程怖いわ

970 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:30:21 ID:rTFL1OQS0
>>963
外傷があると他殺になるから仮死状態のまま焼いたのか
焼肉の匂いと言う事はまだ新鮮だったんだな
ネットに書き込んじゃったから投稿者はもうこの世にいないかも

971 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:35:31 ID:HrbDUrbI0
横浜での話だったと思う
中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた
見るからに大切に育てている息子
でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、
微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子

信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ
車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた

周囲の人々が、車の下敷きになった息子を助け出し、救急車を呼び、
辺りは人々が取り囲み騒然とした

息子の腕はちぎれ、足は関節がいくつも出来たように折れ曲がっている
その顔は苦痛に歪んでいる
助かるかどうかは判らないが、とりあえず今は生きている

すると母親が突然叫んだ
「殺しましょ、ね、殺しましょ。このまま生きていても苦しいだけだし、
腕もどっかいっちゃったし、足も変だし、殺しちゃいましょうよ、ね、ね、ね!!」

周囲の人々に訴えかける。
救助活動をしていた市民が母親に「お前それでも母親か!」と言っても
「殺しましょ。もう一回車で轢いてよ!」

その後は救急車が来て、どうなったかの顛末は判らない


972 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:40:10 ID:HrbDUrbI0
年取ったおばあさんが、病院で尿の検査をしていた。
尿取りコップに尿を取って、若い看護婦さんに三階の検査室まで持っていってくれるよう頼んだ。
ところが看護婦は、階段の途中でそのコップを落としてしまい、仕方なく自分の尿を取って渡した。
一週間後、尿検査の結果がわかった。

「おめでとうございます。赤ちゃんがお出来になりました!」

医者の言葉に、おばあさんはびっくりして言った。

「今の時代はキュウリさえ信用できないんだねぇ!」


973 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:41:23 ID:BVO9RL7h0
>>971
概出


974 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:42:01 ID:IU2Yu05OP
うっかり人を轢いたら、バックしてもう1回轢け、中途半端に障害残すより
頃したほうが安くつく。何かの本でヤクザと保険屋の話で出てたな。

975 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:42:57 ID:3DmISFFWO
なんか見たことあるのが続いてる気がするんだけど

976 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 23:59:33 ID:1ZypkHF70
怖くない話はいや

977 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 00:11:29 ID:yqIE15PG0
>>962
既出
転載するんならまとめサイトに同じ話がないかチェックしてからにしなよ。
まとめサイトのサイト内検索使えばすぐに分かるんだからさ。

978 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 00:11:39 ID:QOnUWPo90
乞食と荒らしばかりでどうしようもなくなってきたので
本日を持ちまして死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?は終了いたします

埋め

979 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 00:18:16 ID:GfttKxJv0

「言おうかどう迷ったんですけどもね」

「あなたのアパート、うちの向かいじゃないですか」

「わたし、帰るとき通るんですけども」

「必ず、いるんですよ」

「あなたの部屋のドアに」

「首だけ突っ込んでる男が」



http://blog.livedoor.jp/strange_data/archives/740707.html

980 :シスコン作者:2010/09/10(金) 01:06:07 ID:Erk9RZJQ0
『押入れの姉』にレスをくださった方がいるらしいので、埋まる前にお礼申し上げます。

>>910ごもっともです。冗長でした。

>>913生まれてごめんなさい。

>>916むしろ病院が来い(`・ω・´)キリッ

>>917乙が姉のポニテに見えました。

>>931本当はこの倍くらいありましたorz

>>934純粋にありがとうございます。

>>955僕の担当医になってもらえないでしょうか?

>>957お互いアク禁には気をつけましょう。

>>968同じ感性の方と会えてよかったです。
でも本当に、子供というのは薬物なしに異次元にトリップできる稀有な存在の気がします。
フリーゲームの『万華鏡奇談』とかオススメです。

このお礼レスが読まれる前に落ちてしまうかもしれませんが、本当にどうもです。

981 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 01:07:45 ID:fU74sAIgP
自殺しろカス

982 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 01:52:32 ID:AJtIbXh00
>>962
面白いんだけど、1000万円というのがリアリティなさ過ぎ。

人殺しの報酬ですらその1/10もしないんじゃないの?
このバイトくんが問題なら、口封じのために同じカマで処分されるのが
関の山じゃね?

983 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 02:25:24 ID:T3dzZcy4O
夢の話で思い出したが夢の中に閉じ込められる男の話って洒落怖スレで読んだんだったかな……
あれはなかなか怖かった
最後、これも夢でどうのこうのみたいな感じで終わるヤツ

話の内容うろ覚えで書いたら何かありきたりな話っぽくなっちゃったけど、本当にあれはゾクッとくる話だった
夢オチで面白かったのはあれと猿夢くらいかな……

984 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 02:43:56 ID:SzAJnGYm0
>>971
まとめサイトから転載すな。
>>981
ワラタw
>>982
だよな。気絶してるうちに焼く?しかし親族にはどう伝える?
西城町とは暴力団と繋がってるって現実にあり得るのか?

985 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 02:51:17 ID:SzAJnGYm0
>>983
夢の中でしか生きれないってこと?
σ(゜ε゜;)みたいに一日の大半は寝てて、現実が夢で夢が現実のようなもんだ。
予知夢なんかしょっちゅうだ。
これから他人に起こることは必ず的中するから口上するなって親に止められてるがねw

986 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 02:51:32 ID:7Q9tIb9E0
ある意味怖い話。

さっき出会い系で会う約束して

約束した場所で待ってたら

ごつい男が数人近づいてきて

『あいつじゃね?』

と指をさされて怖くてたまらなくなって

急いでにげかえってきた・・・・

今怖くてたまらない。

987 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 02:54:29 ID:SzAJnGYm0
捕まればお前も焼肉じゃんw

988 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 02:55:13 ID:Erk9RZJQ0
>>986
ある意味というかどう考えても最恐

989 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 02:59:56 ID:7Q9tIb9E0
>>986だが 

間違いなく夏休み最恐の思い出になった。

本当にありがとう

まじ振るえがとまらん
おまいらなんとかしてくれ

990 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 03:05:29 ID:Erk9RZJQ0
つ110番

いざというとき頼りになるのは公僕だけ

991 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 03:08:15 ID:YWRwzq9a0
アレの事はヒミツだけど
そろそろ日が落ちてくると思うので話そうと思います。
先週末にばあちゃんちに行ったんだけど
そこで少し不思議な体験をしたんですよね
居間でばあちゃんが昼寝してたんだけど
突如テポドンが飛来しました。
ごmうぇんあさい今の派なんでもなイデすきにしないでd下さい
え?
ああうん・・・


え?








ぼくはきづいてしまったのです
それはぼくのなつのおもいでだったんだと


992 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 03:21:14 ID:YWRwzq9a0
はじめて見たとき鳥肌立ったわ

993 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 03:23:49 ID:fU74sAIgP
ちんこに鳥肌たった

994 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 03:25:21 ID:SzAJnGYm0
ちんこ   たった

995 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 03:27:00 ID:Erk9RZJQ0
されど新スレは立たず

996 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 03:40:28 ID:MNlKLM3tO
>>871
続きは?

997 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 04:20:24 ID:QOnUWPo90
とにかく埋め
こんな肥溜めもう要らない

998 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 04:22:11 ID:QOnUWPo90
洒落こわ終了のお知らせ

999 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 04:23:40 ID:QOnUWPo90
おわり〜

1000 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 04:24:31 ID:K3F652ovO
凄く怖い話があるが、死ぬ程洒落にならないので言えない

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)