5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで日本ってアメリカにケンカ売ったん?2

1 :グレン KoE:2010/07/31(土) 10:03:20 ID:Q97I1d7n0
勝てるとでも思ったの?

前スレ
http://www.unkar.org/read/hobby11.2ch.net/occult/1210668027

2 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 21:50:03 ID:W04wpavb0
2 GET !

3 :本当にあった怖い名無し:2010/08/06(金) 22:21:31 ID:nPIIs7RV0
みらいがいれば勝てる

4 :本当になかった怖い名無し:2010/08/07(土) 14:40:31 ID:2+4TrcF60
たしかに日本は海軍だけなら世界最強だったろうけどね
アメリカの空襲に高射砲??

戦艦大和なんかそんな海軍の巨大ラスボスだしね

5 :本当にあった怖い名無し:2010/08/07(土) 14:49:04 ID:6AKTq9jW0
思ったんじゃね

6 :本当にあった怖い名無し:2010/08/07(土) 17:21:03 ID:o4oYPmab0
戦艦大和が出港した日は俺が生まれた日故に俺の血には大和の血がながれていますYO☆

7 :本当にあった怖い名無し:2010/08/07(土) 19:23:30 ID:SNXayNuQ0
マジレスするとアメリカが日本に流れる資源止めたから
資源がなくなるとどっちみち滅ぶから喧嘩売った

8 :本当にあった怖い名無し:2010/08/07(土) 19:48:36 ID:xT/lhZlH0
>>7
ハル・ノートもあったしな

「奴隷になるか滅亡するか選べ」なんて言われりゃ
誰だってキレるわな

9 :本当にあった怖い名無し:2010/08/07(土) 20:54:01 ID:IDXTSWk20
短期決戦だといけると踏んだんだろ
真珠湾で旧式の戦艦沈めてないで
備蓄用燃料を破壊しとけば
たらればの世界だが

10 :本当にあった怖い名無し:2010/08/07(土) 22:25:21 ID:li0EPrOv0
その結果日本はアメリカの奴隷に成り下がっちまったんだけどね



原爆の怒り・悲しみを忘れてはいけない。
現代の日本人はあまりにも原爆の恐ろしさ・残酷さを知らなすぎる。
知らないというよりは、あえて現実から目を背けているように思える。
アメリカが行った残忍な虐殺の記憶を忘れてはいけない。

11 :本当にあった怖い名無し:2010/08/07(土) 22:31:16 ID:li0EPrOv0
とある出来事をきっかけに脳内に熱い苦しいと叫びまわる人々のイメージが流れこんでくるようになった。
原爆を実際に体験したわけではないが映像が生々しく脳裏に焼きついて離れないのだ。
脳内映像のあまりのリアルさに叫びだして涙がこぼれてどうしようもない感情が沸き起こる。
まるで自分が爆心地にいるかのような錯覚に襲われて震えが止まらなくなるんだよ…

同じような体験をした人はいないか?
そのイメージが流れ込むようになってから、自分は今まで以上に原爆・放射能汚染について考えるようになった。
日本人は悲しい事実を忘れちゃいけないんだよ…

12 :本当にあった怖い名無し:2010/08/07(土) 23:39:42 ID:xT/lhZlH0
>>10
日米開戦を受けて、「我々が待ち望んだ戦争が始まった」って言ったのは
ルーズベルト大統領とチャーチル首相だったけか

ホント、鬼畜米英とはよく言ったもんだ

13 :本当にあった怖い名無し:2010/08/08(日) 15:45:39 ID:G6YyPM+g0
侍の国だったからな
侮蔑的挑発を受け三方ヶ原の家康と同じく戦わざるを得なかった
開戦が決まり東条英機は「この戦争は負ける。国民に申し訳ない」と泣いたという

14 :グレン KoE:2010/08/10(火) 20:56:26 ID:pJ4TLQMd0
えっ日本は農民の国でしょ?

15 :グレン KoE:2010/08/10(火) 21:02:34 ID:pJ4TLQMd0
>>7
資源なら南方に取りにいけばいいじゃない。
>>8
そんなん無視すりゃいいじゃん。
>>12
日本の兵士達は相手が鬼畜だから戦ったんじゃないよ。
人間だとわかって戦っていた。
だから捕らえたアメリカ兵に対して酷い事しなかったし
ハワイだってあくまで軍事目標しか攻撃しなかった。

16 :グレン KoE:2010/08/10(火) 21:03:47 ID:pJ4TLQMd0
敵国だからって相手を鬼畜呼ばわりするのは中国人や朝鮮人の発想!

17 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 21:06:40 ID:9pQnaEUf0
戦後、アメリカは親切に日本を指導してくれたし
アメリカの援助のおかげで著しい復興と発展を遂げて、90年代には人類史上かつてない最頂点にまで達した

アメリカが居なければ、日本は北朝鮮と大して違わない生活しか辿れなかったよ

18 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 21:14:16 ID:OP63Z9joO
真珠湾に攻撃をわざとしかけたらせたらしいよ。

支配層の差し金なんだよ。

19 :グレン KoE:2010/08/10(火) 21:41:45 ID:pJ4TLQMd0
なるほど

20 :じげんさん ◆neko6PFwEM :2010/08/10(火) 21:43:00 ID:JM/qNvz30
昔ルーズベルトっちゅう人がおってだな・・

21 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 21:47:18 ID:pwu95bwd0
ナチスが欧州をかたずけてくれればアメリカも
バック引いて勝てないまでも早期講和になるかなー☆
なんて陸軍の甘い妄想。


22 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 21:48:31 ID:i4XVDAvK0
どうしてこのスレをオカルト板に立てるのですか

23 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:04:25 ID:pJ4TLQMd0
>>20
じげさんこんばんわ^^

24 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:06:17 ID:pJ4TLQMd0
>>21
ドイツも日本が勝手にアメリカに宣戦布告したせいで大迷惑だよな。

25 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:07:22 ID:pJ4TLQMd0
>>22
酋長を殺したオカ板への復讐。

26 :じげんさん ◆neko6PFwEM :2010/08/10(火) 22:14:12 ID:JM/qNvz30
グレンさんこんばんわ
まー簡単に言うと当時アメリカが経済発展著しい日本がうっとおしくなった訳だ
でルーズベルトが日本にどうしても経済制裁与えたかったんだ
そこで体の良い口実作りの為に軍事色の強かった日本を釣るためにわざと餌として真珠湾を奇襲させてあげたんだ

その後はみんなの知ってのとおり、アメリカにはほとんど被害なしで日本を占領後、憲法を書き換えることに成功し
今日に至るまで経済奴隷にすることに成功しました

27 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:15:47 ID:pwu95bwd0
>>24
ヒトラーも真珠湾の一報を聞いてイタタタだったらしい。
でもヒトラーもなかなかのキチガイでソ連とバトル。
コレには日本が大迷惑。
同盟国なんだから共同戦略とかしないんかな?
まっどっちもどっち。


28 :じげんさん ◆neko6PFwEM :2010/08/10(火) 22:17:16 ID:JM/qNvz30
アメリカがもしマジでドンパチする気だったら
日本は真珠湾攻撃失敗してたよ、傷ひとつ、つけられなかったんじゃないかな?
奇襲が成功したんじゃなくて、奇襲をするように仕向けられた(餌をまかれた)ってのが真相かな
すべては最初からアメリカのシナリオ通りだったってこと

29 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:17:59 ID:8sSMM7Rr0
ヒトラーのユダヤ人迫害は
過激でしたな。

30 :じげんさん ◆neko6PFwEM :2010/08/10(火) 22:20:01 ID:JM/qNvz30
アメリカが日本の復興を手伝ったってのは体の良いいい訳だよ
経済奴隷にする為に投資として復興させただけ
見事に成功しましたね
今まで日本がどれだけアメリカに貢ぎ続けているか検討もつかない、そしてこれからも

31 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:21:40 ID:pJ4TLQMd0
>>26
日本がまんまと釣り上げられたわけだね。

32 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:22:23 ID:pJ4TLQMd0
>>27
んじゃ次はイタリア抜きでって事で。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:22:53 ID:tiO5Pz1S0
戦争に負けたからと言って 奴隷になったわけではない!
    今にみていろ、、、、、、
で すきっ腹抱えて必死に働いた。  

34 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:23:03 ID:pwu95bwd0
アメリカっちゅーのは不思議な国でな、戦争したいなー
って思うといつも相手国から攻撃してもらえるんだ。


35 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:26:18 ID:pJ4TLQMd0
>>33
すきっ腹抱えて必死に働いて今じゃ立派な奴隷になりましたと。
まあ、奴隷は財産だからアメリカも大切に扱ってくれるけどね。

36 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:30:19 ID:9pQnaEUf0
>>30
アメリカと仲が悪ければ、おまえ等の目の前にあるPCだって入手困難なものになっていたんだぞ
裏ルートで入手するか、国産の模倣演算装置を使ったガラクタPCしか庶民は手に入れられない
そもそもインターネットに接続できたかどうかすら

37 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:33:03 ID:9pQnaEUf0
>>35
向こうは奴隷とは思っていない
あっちのほうが3皮ぐらい上手(うわて)だから、こっちが奴隷のようなひもじい気分になるのも仕方がないが

38 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:35:09 ID:pwu95bwd0
現在の日本、ドイツ、イタリアって車が凄くかっこいいよな。
戦争は負けたけど車では圧勝だなw



39 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:38:32 ID:RRMpSAW70
その前に皆sage覚えようか^^wwww

40 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:44:21 ID:pJ4TLQMd0
>>38
ドイツ、イタリアはわかるけど日本車はかっこいいかな?
アメ車のがかっこいい気がする。
性能は断トツで日本だけどw

41 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:45:01 ID:pJ4TLQMd0
まあ日本車でもコペンはかっこいい!

42 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 22:56:11 ID:pwu95bwd0
GT−Rもあるぜよ!

43 :じげんさん ◆neko6PFwEM :2010/08/10(火) 22:56:26 ID:JM/qNvz30
>>36
で?だからなに?それ結果論であって
俺が答えたのはスレタイと1にたいするきっかけの答えやけど??

44 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:56:38 ID:pJ4TLQMd0
>>39
sageってなに?

45 :じげんさん ◆neko6PFwEM :2010/08/10(火) 22:58:59 ID:JM/qNvz30
大体アメリカと仲が悪くたってそのアメリカと中の悪いドイツやらロシアやらから
PCどころかロケットの技術も入手できるけど

46 :グレン KoE:2010/08/10(火) 22:59:49 ID:pJ4TLQMd0
>>42
たしかに最近のGT−Rはかっこいいね!
しかしGT−Rは初代羊の皮を被った狼で
セダンで普通っぽいのに速いってのがよかったんだよなぁ。。。

47 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 23:11:28 ID:pwu95bwd0
>>36

アメリカと仲が悪い国でネットできないとこあのるか?
知らんかったな。
北チョンとかは金正日の都合だしシナは党の都合。
36は戦前の日本を悪の帝国と教えられたゆとりか?
日本は、まがりなりにも民主国家でしたとさ。

48 :本当にあった怖い名無し:2010/08/10(火) 23:23:55 ID:9pQnaEUf0
>>47
戦前の日本、大正あたりは意外と文化的だったみたいだよ
我々は教えられてないし、存在し無かった時代みたいな印象だけど

49 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 07:58:50 ID:2gU45MJh0
>>48
文化的と言うなら江戸時代からそうよ
上下水道完備、凄まじく高い識字率にヨーロッパ人が驚愕したのは有名な話

ま、江戸とか都限定の話だろうけど

50 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 08:15:41 ID:a8vggmXG0
元禄文化とかは有名で学校でも習うけど、近代の大正時代なんて社会科でたいした扱いされないじゃん


51 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 10:00:06 ID:UUC6aylo0
>>46
Lancer Evolution も忘れないでくれ!

52 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 12:25:57 ID:QpUIsFer0
>>51
ロータリーだな。。。
やっぱロータリーだよ。


53 :呪術師:2010/08/11(水) 13:04:19 ID:Iy7EFfth0
アメリカには、ブレイドって言うやつがいて。
剣師の刀持ってるだけで強いようなやつって。
ブレイドっていうらしいよ。

54 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 13:36:20 ID:FfBGR7NR0
「中国にて」
アメリカ・・・満州事変は条約違反だ、元に戻せ。
日本・・・これからは自主路線だ、さらに介入してやる。
中国・・・内戦を止めて日本と戦うぞ。
日本・・・不都合な中国を潰し、都合良い政権に置き換えてやる。
アメリカ等・・・日本の勝手は許さん。中国を支援だ。

「対米戦へ」
日本・・・アメリカ等の中国支援が邪魔。仏印からの援助ルートとか止めたい。
ドイツ・・・念願のフランス占領。
日本・・・フランス領インドシナ(仏印)に進駐するチャンス。さらに南進できるかも。
アメリカ・・・日本は調子に乗るなよ。これ以上南下したらタダじゃ済まんぞ。
日本・・・南下は会議で決定済み。基地作るぞ。邪魔するなら米英とも戦うぞ。
アメリカ等・・・もう石油を売ってやらねえ。
日本・・・ここまで強気で来たが、冷静になるとヤバい。交渉も上手くいかないよ。

55 :呪術師:2010/08/11(水) 13:40:28 ID:Iy7EFfth0
よし、今日からアメリカと大戦だ。
しなかったやつ、僕の力でくびちょんぱね。

56 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 13:45:08 ID:rDkT6rgx0
アメリカが悪っつっても大本営の連中の池沼っぷりは変わらないんだけどね。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 18:50:17 ID:y3bkDxgE0
日本軍最強の池沼は牟田口

58 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 18:58:07 ID:QpUIsFer0
牟田口って結構長生きしたんだよね。
源田とかも国会議員なんぞするし。
親分の大西は腹切ってるのに。恥ずかしくないのかな。


59 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 20:49:55 ID:IEiKgNh70
日本がいつメリケンにけんか売ったって?
おどれらメリケンがけんか売っといてからに歴史捏造ですか?

60 :グレン KoE:2010/08/11(水) 20:59:29 ID:Mnrf/Bdx0
>>50
それはだな。日教組教師の陰謀。
日教組にとって近現代史は都合が悪いから江戸時代あたりをわざわざグダグダやって
教科書を最後まで終わらせない。

61 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 22:06:24 ID:QpUIsFer0
これから世界は3つの勢力に分かれる。欧州圏を支配するドイツ、南北アメリカ大陸を察するアメリカ
そして大東亜共栄圏を察する大日本帝国だ。
と、爺さんは学校で教えられたとさ。
日教組とえらい違いだな。

62 :じげんさん ◆neko6PFwEM :2010/08/11(水) 22:07:16 ID:AY5EguHy0
日教組ww

63 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 23:15:32 ID:a8vggmXG0
単純に、個人の利害が絡むから近代史は省く、と教えられたけどな

64 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 12:07:54 ID:IG1LYuKF0
>>59
「対英米戦を辞せず」と、警告を蹴って欧米領への攻撃能力を持つ南部仏印進駐した日本。
ナチスとも同盟。
石油を止められる前に、日本から喧嘩うった面もあるな。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 13:48:03 ID:uwWjgck50
あの頃の世論がどれだけ国に影響を与えられたか分からないけれど、
あんだけ連戦連勝していたら、国民もいっちまえ的な雰囲気だったんだろうね

まわりのアジア各国は欧州勢に呑まれていたし、せめて、アジアで軍事的に肩を並べて
同盟を組める国があったらね

66 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 19:52:17 ID:Xkgne+q90
>>61
二極構造よりは三極構造の方が健全ではあるんだけどね

現在ではアメリカ、EU、アジアが理想なんだろうけど
肝心の中国と足手まといの南北朝鮮があのザマじゃなぁ

>>65
大本営発表しか情報源がなかったしな
朝日新聞とかも煽ってたし

67 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 20:56:37 ID:VLGhbBG00
>>65
新聞も規制あったらしいしね。
戦時下は、たとえ事実にもとずいた記事であっても国益を
削ぐようなものはNGだったらしい。

68 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 21:58:37 ID:xiu2x52f0
でも新聞が軍部に強制されて泣く泣く歪曲記事を書いたってのはあきらかな嘘だな。



69 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 22:13:43 ID:VLGhbBG00
部数が伸びるので、むしろ喜んで書いてました

70 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 23:40:56 ID:9faDA8VfO
愚帝の策略 新しく興されたスメラミコトが必要だ
今も過去もこの疑わしい
血族を 信用出来ない

71 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 23:45:13 ID:uwWjgck50
まあ、本当に後に引けない戦争に突入してしまったら、戦意高揚目的で、ある程度は報道も管理下に入ってよいとは思うけど、
日本では完全に負けを隠すだけの大本営発表とそれを書き立てるマスコミというイメージしかないからなあ

72 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 23:57:19 ID:RDLADoTV0
日本っていうけど、日本政府って薩長(ユダヤのパシリ)が権力を持っているんだから、
当然戦争に突っ走って自滅するようになってるんだよ。日本人の精神性が悪いのではなく、
外国の戦争商人どもが悪賢いんだよ。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 00:04:40 ID:rqm+gnmr0
そいつらと組んで喜んで日本人をいじめまくっている
日本人のほうがもっと悪い。

74 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 00:13:24 ID:M4UDY/l90
当時、東條は満州・仏印から軍を撤退する代わりに
経済制裁と貿易封鎖を解除してほしいとアメに通達してる(だがルーズベルトは無視した)
その返答がハルノートだったのだから日本は戦うしかなかったと思う

75 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 00:25:41 ID:Bf/KaDPPO
日韓併合以前の朝鮮は土人の国(世界最貧国)
【大清国属 高麗国旗】
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-nttr_docomo-jp&guid=on&output=xhtml1_0&u=http%3A%2F%2Fphoto.jijisama.org/dependency.html&wsi=1eef5f7805277a5e&ei=SqJhTOLHKJmguQP3hJDdAg&wsc=ti&ct=pg1&whp=30
併合後、日本によるインフラ整備のおかげで
人並みの生活ができるようになった
だから決して、併合前の属国に戻ろうとはしない
それでも未だに(併合後の恩恵を享受していながら)
被害者面を止めないのは、タカリ続けたいから


76 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 01:57:16 ID:44gA5or+0
なんで日本ってアメリカの喧嘩買ったの?

77 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 01:59:50 ID:sfz7vk910
>>72
なんでも外人のせいにするなよ。

暴走が嫌いなら、満州事変で現地責任者を厳罰にすれば良かったろ。
それどころか賞賛し、満州の周辺にも勢力拡大を計ったから、日中戦以降の泥沼に。


78 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 02:11:56 ID:sfz7vk910
>>76
アジアに日本中心の新秩序を作りたかった。

第一次大戦後に、不戦条約や、中国権益条約などが結ばれ、
アメリカなどと合意した秩序が出来た。

現地トラブル等で満州事変を起こし、国連も否定しつつ日本にも配慮した妥協案を呈示。
日本はそれも蹴り、国連脱退し独断で介入路線を計り、中国やその他を敵に回してゆく。

ドイツがヨーロッパで暴れ、日本では 「バスに乗り遅れるな」 が合い言葉に。
南方の欧米領を経由した中国支援を止めたり、さらに欧米領を奪えるチャンスも。

南部仏印進駐は露骨だったので、石油を全面的に止められてしまう。
その後はさすがに慌てたが、アメリカの強硬姿勢で話し合いが頓挫し真珠湾に。


79 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 02:20:46 ID:sfz7vk910
あと日本が自国の縄張りを欲したのは、世界恐慌で苦しんだ経験も要因に。
自国の経済圏を持ってないと、締め出されて困る事態も起きる。




80 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 02:35:19 ID:44gA5or+0
満州は諦めて朝鮮、台湾で我慢しとけばよかったと?
そーすればホントにアメリカが喧嘩売ってこなかったかなー?
アメリカは日露戦争終了時、日本をすでにレッドの手前の
オレンジにしてたからなー。
どっちこっち難癖つけられるような気が‥

81 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 02:49:36 ID:vgv0/dwg0
アメリカは植民地競争では完全に出遅れてた。
そこでずっとアジアを狙ったけど、他のヨーロッパ諸国が既に占領してたので我慢してた。
そこに新たに進出して来た邪魔な国がロシアと日本で、まず日英同盟を通じて日本を使ってロシアを牽制し
残る日本はまず日英同盟を妨害工作して英米仏側から切り離し、さらに外交経済で追い詰めていった。
日本が大東亜共栄圏の拡大で独伊以外のヨーロッパの敵であるという大義名分が揃ってから潰しにかかった。
アジアへの影響力拡大の為に日本を上手に利用しただけ、日本はただ利用された馬鹿である。
日本の功罪はともに大きい。感情論ではなく両方を冷静に正確に学ぶべきだね。
でもまあ学生時代はもろに平和主義とか真珠湾攻撃により日米開戦とかそういう目くらましで
歪んだ歴史を学んだなww

82 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 02:55:12 ID:44gA5or+0
イラクとかって、あれだけ譲歩に譲歩を重ねてもアレ
だからねー。
油の決済ユーロにってのも睨まれた要因なんだろけどさ。
アメリカさまに目をつけられたら終わりって感じ。
一強百弱一人勝ちの世界ですな。

83 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 02:59:54 ID:O/I+smrPP
日本もアメリカもその他も、みんな欲張り。
ただ内部統制も効かない突進イノシシ日本は、いずれ破滅するしかなかった。
まあマシな破滅だったかもな。

84 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 03:00:33 ID:44gA5or+0
>>81
確かにアメリカってその手のセンス凄いよな。
独裁じゃなくて民意の国なのにその話のもってき方といったら‥


85 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 03:09:12 ID:44gA5or+0
国民が戦争に反対しても最後には大義名分つけて国民を
納得させつつ‥だからなー。


86 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 03:57:57 ID:I5pqSPEv0
>>15
残念ながら捕虜の米兵を焼いて食ってた奴もいたがな。
あまりにも酷いのでまともな日本兵がかくまってたのまで見つけ出して
知らない間に食っちゃってたんだと
パパブッシュも乗ってた戦闘機を近くで撃墜されて味方に救出されなければ
食われえた可能性があった

87 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 03:59:50 ID:sfz7vk910
アメリカがどんな戦略を持ってても、
日本がせめて満州に徹してたら、
あんな形の対中・対米戦は無かった。



88 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 04:00:40 ID:I5pqSPEv0
俺もこいつの頭を叩きたい
http://www.youtube.com/watch?v=hwaEgrfEcsI

89 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 04:05:08 ID:sfz7vk910
>>88
東京裁判は不公正だし、東條一人の責任とは言えない。
まあ東條も、中国戦線拡大に助力、南進論支持、首相前は軍部内で強硬論。

東京裁判とは別に、国民の手で当時の指導層の責任を追及する場を持つべきだった。
戦後は、天皇の退位すらないし、無責任の風潮を煽ったな。


90 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 13:03:36 ID:wIazOk+f0
>>86
小笠原食人事件か?
連中、食料不足が原因じゃなくて面白半分に捕虜を殺し
その死体を解体して酒のツマミとして食ったんだよな・・・

91 :ラピスラズリー:2010/08/13(金) 14:58:11 ID:wNrQYaYS0
>>26 次元さん、カッコいいよ!   いわゆる『東京裁判史観』が問題なんだ。

                 /´ ̄`ヽ __
              _/.:::::::::::::::::::::::)        「真理」を言えば馴れ合いムードの周りを  
        tっ   r'´.:::::/`ヽ:::::::::::::::::::!          敵にしてしまうかもしれない茨の道だ。
       ||::|   `ヽ..::.`ヽ `ー----‐L_/⌒ヽ、   
         |::|    ,.:. ハヽ::::.`ー----‐'.:::し'( ( r \    そのリスクを犯してまでそれを指摘する人は
         |::L ,.:'.:::::i(l::! `ヽ.:_:_.::,. ィ ´⊂_ し'´ L    ほとんどいないが、稀にいる。 
       」::i:| {.::::::::.ゝi:!    ゝ  レ'.:::} __`ヽ _ノ!:`ヽ
       「ir‐∩ ゝ'´/:i:{ `ーr_-‐ァ ,'.::::::::::::::::::{::ト‐‐'::::::.:.\       それが俺様、次元大介さ!
       l l::/ /i:i: :/: :ハ::ミ、,,,ィィ、、,:'ィィ::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::.:.\
       L/ レ'⌒ヽ:::i `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;:;ゞ.ヽ::::::::::i::/:/.:\.:::::::::::::.:.ヽ
     /´`i    '´ニユ:ト、 /ヽ`ヾミミ' ,::::::::',:::::::l:::/.:.::::::.`ヽ.:.:::::._ノ
     !:::::::',    |  || V   V^{  ',:::/:::::::| ̄ ̄ ̄`¨¨¨´
      {::::::::;,   L_ノ:|    i ',  K:::_:_::::::l
     /.::::/ L_,.イ:::::::|.     l   ,  i::::::::|:::::|
     /:::::/::::::::::::::/::::::::|     |  i   l::::::|:::::|
     /:::::/::::::::::::::/:::::::::::|   |   l   l:::::|:::::|
    /.::::/:::::::::::::/::::::::::::::|    |    l  l:::::|:::::|                   宝石騎士団12−836
   {:::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::l   |   l  l:::::l:::::|                      

92 :ラピスラズリー:2010/08/13(金) 15:07:41 ID:wNrQYaYS0
八月十五日の終戦記念日が間近なので、貼っときます。

先人のご苦労に思いを馳せる、大切な日となりますように。。


93 :ラピスラズリー:2010/08/13(金) 15:09:52 ID:wNrQYaYS0
■海の武士道 敵兵を救助せよ!■
終戦記念日を前に、                 _i_
是非共に先人のご苦労に            _|_
改めて思いを致しておきましょう!    __ュ|ュ_,
                        ,_,__∩y'__,
                          _rjl\l7'´
                          y-、Z
                       _rvf`='FL  | |
                     _rェHェェェiェ'ュ_、_|rt-、
                     /!,_ _ l  r‐、 LP |=l=!_
                      _/'_,ト{ `」 ヽ_/.「 l ┤| ]`L  ,,、_ ,,..  -‐ ''' "´
              \,. -、  」、仁二 L    l `ーiヾki´|`iー--,、    ,.. ‐'' "´´
  |             | ソ/ 〉/ー - 、、..ヽ_,__,.. -   |ヾヽ -‐ ''"´,/ ''; ';:'   ``_'ー-
 fk__ ,,.. __-‐__'''_"_´_ー--'' "'゙'゙'゙`ー -- 、_,..  -‐ ''"´   .,、-'   _    ,、_
  _>_  、y,    _      ̄  ̄ ̄´ ´      _,  _ ,,..-'´    ヾ,,_ ``
  `'´`ヽ `´  / /∠/   ,r' ヽ  ,、'_,r' '' ー-' ´´ ,,..、   _,. 、、
       ヽ  ,r''ヾ ''ー'´ヾ、;',y、   '',. 、,, ,. ー ''´ `'´   ''´
敵兵を救助せよの完結版『海の武士道』2/6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1281385082/


94 :ラピスラズリー:2010/08/13(金) 15:11:14 ID:wNrQYaYS0
お勧め動画(YouTube)


  @日本とパラオ 〜歴史を越えた友情〜
    http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A
  A「日の丸の兄弟・パラオの国旗は日の丸を意識した、暗黙の了解」
    http://www.youtube.com/watch?v=5R6ubLkCjAY

☆☆素晴らしいですね☆☆


95 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 15:12:31 ID:JAuSLDzTP
新品の液晶テレビ40インチが40,000円!!オークションよりも安く電化製品は在庫多数!!
8月15日までopen価格中!!残り3日を過ぎましたので、特別価格中です!!
詳しくはHPへ!!
http://vipdenki.tokyo-hp.com


96 :ラピスラズリー:2010/08/13(金) 15:13:24 ID:wNrQYaYS0
>>93の動画の解説(抜粋)
1. 内容と経過
 昨年12月7日、元英国政府外交官サムエル・フォール卿が来日し、埼玉県薬林寺にあります
日本帝国海軍中佐工藤俊作の墓前に参じました。
 卿は第二次大戦中、昭和17年3月2日、ジャワ海で同僚422名とともに漂流中、工藤艦長に
全員救助されました。卿はこの時のお礼を述べるため、66年の宿望をようやく果たしたのであります。
 当時、工藤艦長指揮する駆逐艦「雷」は220名しか乗務しておらず。まさに命懸けの救助劇でありました。

 しかも救助された英海軍将兵達は、「雷」甲板上で手厚く介抱され、さらに工藤艦長は、
前甲板に英海軍士官を集めてその健闘を称える訓辞を行いました。

 しかし工藤艦長は戦中、戦後ともこの行動を決して語らず、また「雷」は昭和19年4月13日、
中部太平洋で米国海軍潜水艦の雷撃を受けて轟沈、全員戦死されました。


 この美談は戦後歴史の彼方に忘却されようとしておりましたが、工藤艦長を人生の師と仰ぐ
サムエル・フォール卿が世界に、「日本武士道の実践」と発信したことにより我が国国民に
知られたのであります。

 平成19年4月19日、この実話がフジテレビ「アンビリバボー」(タイトル「ザ・ラスト・サムライ」)に
フォール卿が出演し、工藤艦長の行為を称えましたところ、視聴者から感動を伝える電話が
テレビ局に殺到したとのことです。

 今年2月、横浜の公立小中学校で、道徳授業のメインテーマとして、この「ザ・ラスト・サムライ」の
映像が使用されました。結果、これは生徒に空前の感動を呼んだのであります。(以下略)
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1213145/


97 :ラピスラズリー:2010/08/13(金) 15:17:24 ID:wNrQYaYS0

   時が熱狂と偏見とをやわらげた暁には
   また理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には
   その時こそ正義の女神は その秤を平衡に保ちながら
   過去の賞罰の多くに
   そのところを変えることを 要求するであろう。
                            〔パール判事〕

             ' "´ ̄``丶、
.       /        : : : ヾ`ヽ
.       /        : : : : : :ヽ::::.
.      /         : : : : : : : :.',:::::',
     {          : : : : : : : : : ヾ::::::',
.      !       八   __,,...,,_ヽ: : :.:}::::::::',_
.     ',  ィ==、 ゞ彡'"二``: : : :ゝ::/´ヽ
     ( ! ィヒラン)  .:.:.ヽゞ''ノ゙: : : : :.`yヽ .ノ
     ヽ!   ''゛/ .:.:.:.:` ー '   : : : : : ノソ/
        ´ ,  :., -、  : : : : : : : :l´/
.        ',   ゝ-、、'''‐^ヽ : : : : : :, : : |´
.        ', /   : : : : :.  `  :; :.,': : :ハ
.         ', ィ'"`ニ´¨""''  .:.:; :,': :/ }`丶、
        ヽ   r…‐- : : : :.:,' ,'/  /:.:.:.:.:.:`丶
           _\ : : : : : :_,. :':/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       '"´/ハヽ二¨´-‐ ' ´    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.   /:.:.:.:/:.:/:.| /\      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 /:.:.:.:/: :.:./:.:.l/,',','/\    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 :.:.: /:.:.:.:. /:.:.:ノ',',',',{    ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 日本の人々のために一日も早く「南京の真実」の映画を完成させてください。
 待っています。

98 :ラピスラズリー:2010/08/13(金) 15:20:26 ID:wNrQYaYS0
         (   (
        ( (   (. )
         . -‐ ) ‐- .
       .´,.::::;;:... . . _  `.
       i ヾ<:;_(^p^).ン |
       l      ̄...:;:彡|
        }  . . ...::::;:;;;;;彡{
       i   . . ...:::;;;;;彡|∧_∧
       }   . .....:::;::;:;;;;彡{´・ω・`)
         !,    . .:.::;:;;;彡   と:.......
        ト ,  . ..,:;:;:;=:彳:―u'::::::::::::::::::::::::::..
        ヽ、.. ....::::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::


          一休み・・
           お茶をどうぞ^^


99 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 15:42:23 ID:SucK/JKNP
ナチス頼りに戦争始めた時点で詰みだな
よりによって一番信用できない相手だもの^^;

100 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 15:47:12 ID:r7y7c7dy0
反日的な活動にいそしむキリスト教徒達のスレ

101 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 16:18:46 ID:SucK/JKNP
>>100
日清日露に比べてそれ以降がダメだっただけだろw
教訓まなばないとね

102 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 16:22:04 ID:5+zRQ1100
なんでネトウヨはキリストを敵視するのw
あと思考盗聴で私が誰だかあててねwww

103 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 16:26:16 ID:I5pqSPEv0
宗教ってのは洗脳の道具だからな。

>>102
チョン公って何で日本人をネトウヨ呼ばわりするの?
WCの時に散々暴れてたようだが

104 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 16:28:39 ID:r7y7c7dy0
キリストと共に来たものが悪しきものばかりだったからだな
今も朝鮮人の宗教だし
そもそもキリストなんて日本には不要

105 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 16:28:44 ID:SucK/JKNP
最大の問題は明治の元勲がきちんと後継者を育てなかったこと
統帥権にしてもあれは志士上がりの有能な連中がいて機能する

それと士官学校/兵学校 陸大/海大の成績の席次が序列を支配する
いわば学歴偏重
やはり非常時ははそれじゃあ。。。ね
東条英機は後方で補給専任だったらおそらく世界一だったと思うし

106 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 16:31:03 ID:5+zRQ1100
>>103
はい、思考盗聴失敗。
私は恒武平家と村上源氏のハイブリッド天皇臣下の子孫だ。

107 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 16:31:48 ID:cCWdJf+L0
満州には皇軍20万の血が流れてるって言って300万殺されちゃ
かなわんなー。固執しすぎ。
大体、近代国家でありながら国民は根性があるから、大和魂があるから大丈夫
なんて防衛計画立ててる時点でトホホです。
国民はよく戦ったが指導者が無能すぎ。

108 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 16:32:14 ID:r7y7c7dy0
>>105
明治の維新がらみの連中なんて殆どが糞じゃん
下級士族が中核になったんだから、好き勝手にやるばかりで、貧乏人達を苦しめたのはそこから成り上がった連中
殿様連中が止めに動かなかったら何してたかわからない奴ら揃い

109 :瑞鶴:2010/08/13(金) 18:09:37 ID:wNrQYaYS0
これを辺野古沖に浮かべましょう!  
ジュゴンも守れるし、騒音がうるさいって言われたら沖合への移動も可。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _!_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ─┼─ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 但カ ::::::::: ________ ::::;;;;;;;;::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::::::: 器杉Fムn__/   H     H  / ::::::::::::::'''::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヒェェェェァi       H     H   ̄二フ :::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イE日ヨレ        H     H   二フ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::;;;;;:::::::::::::::;;;::::/_└─┘         H     H    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::;;;;;;;;::::::::::::/__/             H     H  / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::;;;;:::::::::/              H     H ト :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::;;;;:::::;;;: ミ=、_   ニニ    ニニ   __H___H_ム :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::;;;;:::: `ー冫          /i   _ ,.r ヲ:::;;;:::::;;;:::;;;;;;;;::::;;;;;;;::::::
::::::::::::::::;;;:::::::::; '           /  ` ´_,.r '"::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::; '            /    _,r'"::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: クリスチャンの皆さんも
:::::::::::::::::::::〈_-_-_-_-_-_-_r/  _,.r '":::;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::     国防に協力しましょう!
::::::::::::::::::::::::::`::ヽ、 , ' ´  _,.r '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ,'_,.r::':":::::::::   ■田母神塾■ http://www.youtube.com/watch?v=oR2p5ysuNs8

110 :瑞鶴:2010/08/13(金) 18:11:10 ID:wNrQYaYS0
>>109があと2〜3隻、余計にあれば、負けることはなかったんだよ。残念。

111 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 18:33:07 ID:SucK/JKNP
>>108
無茶言うなw
日露戦争前後の歴史学べよw
アレに勝てたの 歴史的奇跡だから

112 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 18:49:20 ID:r7y7c7dy0
>>111
そもそも無駄な戦争だった
バカが先走り、別のバカがどっかの国の口車に乗ってさっさと戦争に突っ走っただけ

113 :瑞鶴:2010/08/13(金) 18:58:07 ID:wNrQYaYS0
このスレを立てたグレンというのは、カルト信者ではないか!
下のコメを読んで驚いたぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
296、297 :グレン KoE:2010/08/13(金) 18:25:36 ID:XyBinpjZ0
  よしここでゆみちゃんの神道についての考えを貼っておこう。
  白蛇というのはゆみちゃんの昔のコテです。

  |549 :白蛇 :04/07/12 17:23 ID:xuBkKjEY
  |
  |  フリーメーソンは、バール神そしてイシュタル神の隠れみの。
  |  かれらと日本の民族霊とは、遠く呼応している。
  |  なぜなら、かれらは「牡牛・竜」と呼ばれる霊として仲間同士だから。
  |
  |  かれらの共通の敵は、キリスト。
  |  人間を、「牡牛と竜」から開放する力。
  |  皇室の衰亡は必然である。
  |551 :白蛇 :04/07/12 18:44 ID:xuBkKjEY
  |  皇族の方々とは、日本の民族霊が地上に受肉した姿にほかなりません。
  |  民族霊と敵対するのが、キリストです。
  |  血(地)による結びつきを打ち破るのが、その働きです。
  |
  |  父母を、妻を、兄弟を捨てるものだけが私の弟子になることができる、
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  というキリストの言葉の真意が、ここにあります。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1281536391/l50
「神秘の宝石騎士団3」の296、297番レス

114 :瑞鶴:2010/08/13(金) 19:03:58 ID:wNrQYaYS0
ゆみってのが教祖で、元統一教会の占い師だと、ゆみ自身が書き込んでいる。
グレンはゆみの愛弟子で、KoEとは“ナイト・オブ・エメラルド”(エメラルドの騎士)の意味だそうだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
157 :テクマクマヤコン・テクマクマヤコン  :2010/08/12(木) 21:36:51 ID:g61CCZof0

     ◆前スレ842 :ゆみ KoD:2010/08/11(水) 19:20:14 ID:3+XK+lDG0
     ◆  わたしの宗教歴はですね、
     ◆  統一教会、生長の家、霊友会、カトリックです w
     ◆
     ◆  読書遍歴は、
     ◆  ルネサンス期のキリスト教的な魔術も、
     ◆  ちょこっと勉強しました。
     ◆
     ◆18 :ゆみ KoD:2010/08/11(水) 23:49:26 ID:3+XK+lDG0
     ◆  もと統一ですが、
     ◆  セミナー代金20万ふみたおしてやめました w
     ◆  合同結婚式はしておりません w
     ◆  「原理講論」は信じていませんでした。
     ◆  たのしいからやっていたかな、
     ◆  なんにも知らない時分でしたから・・・

115 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 19:06:00 ID:RUL1J1gkO
>>111
あれは勝った、というよりはロシアが自滅して何とか引き分けに、という感じがする。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 19:06:49 ID:HV28vJp90
どちらにしても日露戦争は日本は勝利者ではない
勝ったのは英国だ

117 :瑞鶴:2010/08/13(金) 19:14:48 ID:wNrQYaYS0
このスレは、カルト信者がキリスト教を隠れ蓑にして『反日』をやっている所だ。
グレンとかゆみってのは、とんでもない奴らだぞ。

ゆみのスレを読むと、ハッキリと分かるぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1281536391/

  3 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 23:21:25 ID:WMyaUGrM0
    ☆2ちゃんねる DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
     http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/
    ここに過去スレッドのURLを貼り付けると、読めるようになりますよ
  ★前スレッド
    【イエス】神秘の宝石騎士団 U【キリスト】
     http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1281184721/l50
  ★前々スレッド
    【イエス】神秘の宝石騎士団【キリスト】
     http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280641942/l50
  ★前々々スレッド
    【イエス】愛と平和お祈りスレ2祈目【キリスト】
     http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276098361/l50
  ★前々々々スレッド
    【イエス】愛と平和お祈りスレ【キリスト】
     http://2chnull.info/r/occult/1263649535/l50

118 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 19:16:54 ID:BaMau1sH0
ぶっちゃけ冷静に考えたらあの時代、中国が欧米に負けた時点でアジア終わりだよなw
日本はおかしいんだよ。
文学の分野で見てると、今でも東洋文化で西洋文化を受け入れることに成功してるの日本だけだからな。
日本は黒船来航以来160年近くにわたって東洋が西洋を受け入れる方法を模索し続け、
その手本をアジアに示し続けたんだよ。
一時中国にも孫文のような人も出てきたけど、国としては後続かなかったからな。
19世紀以降、日本は欧米から見ればアジアで唯一不可解で不愉快なそれでいて美しい国だったんだよ。
まあ、これからは中国が文化面でもがんばってくれるだろうけど、また天安門とか起きたら知らねw

119 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 19:46:47 ID:5+zRQ1100
>>110
あと二個艦隊位で講和位だろう。
植民地放棄のほぼ全面降伏。
日本帝国軍は陸軍の装備が悪すぎた。

120 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 22:35:43 ID:cCWdJf+L0
もうすぐ敗戦記念日ですね。

121 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 10:05:51 ID:S+dSqKMJ0
>>120
我が国は建国2600年以来、一回しか負けたことが無いんだ。
勝率は世界一だぞ。

しかし、まあ、初めての敗戦というのは確かにショックは大きかったわな。
それでも60年前は世界最強の戦艦大和と無敵の機動艦隊を造ったのだし、
最近でも、世界で初めて小惑星への探査『はやぶさ』を成功させている。

>>120はあまり他国の事に干渉せずに、帰ってから頑張った方が良いぞ!

122 :つきみ ◆ZnBI2EKkq. :2010/08/14(土) 10:13:08 ID:uWXgBi1yO
>>121
白村江忘れてるよ。

123 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 10:14:14 ID:NpRG4efM0
>>121
外国に対する負け戦と言うと

白村江の戦いか?文禄の役か?

124 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 10:39:00 ID:34m7hNwfP
>>123
磐井の乱 シベリア出兵

125 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 11:17:39 ID:HtTEnk+f0
秀吉の大陸出兵も失敗したし。

126 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 13:28:14 ID:7Q4sqKci0
秀吉が病死したから引き返したんだろ。負けか?

127 :如意輪:2010/08/14(土) 14:24:39 ID:S+dSqKMJ0
>>122-126
白村江の戦いは、侵略されかけた朝鮮の応援要請に応じて出陣したもの。
しかし勝敗は時の運。結果においては朝鮮を助けることは出来ずに、やむなく退陣したんだな。

ちなみにその後朝鮮(百済)は1400年前に滅亡して、その後も朝鮮を正当に継承する国家は
無かったので、完全な亡国となっている。これは歴史の一コマなんだ。

白村江の戦いは確かに戦術的には我が国が失敗したが、この戦いはあくまでも
国の存亡をかけた朝鮮の総力戦であったのだから、基本的には我が国の勝敗とは関係ない。

それから太閤秀吉公の朝鮮征伐も、あくまでも外地に征伐に向かったものであり、そして
成果が挙がらなかったから撤退したものだから、これも勝ち戦ではないが、負け戦でもない。

本当の勝ち戦というのは、鎌倉時代の元寇で、蒙古と朝鮮の連合軍が攻めてきた時の本土防衛戦だ。
みごと二度までも朝鮮と蒙古の軍勢の上陸を防いでおり、こういう戦こそが本当の勝利というものなんだ。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 14:25:44 ID:3DOuupf1O
てす

129 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 14:27:45 ID:+4mal4U+O
負けたっつうより大敗した、て事じゃね

130 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 14:53:42 ID:HtTEnk+f0
>>127
結局、朝鮮への援軍は失敗。
戦国期に膨れあがった軍勢をまとめて大陸出兵するも、成果得られず。
蒙古襲来に対しては、海に守られた状況で上陸阻止に成功。

それが中世以前の日本のレベルね。


131 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 14:56:03 ID:ZluAwiVM0
朝鮮がらみは日本には鬼門って事だな
触らないのが一番
縁を切るのが一番
どちらも不幸になりそうだ

132 :如意輪:2010/08/14(土) 15:58:58 ID:S+dSqKMJ0
>>129
そうなんだ。
昭和初期の国際状況においては、七つの海を支配した大英帝国の無敵艦隊は既に無く、
当時の最強の海軍はアメリカ合衆国だったんだ。

考えてみろよ。あの広大な太平洋で、しかも3年半もの長い期間に渡って、空母を中心とした
当時の最先端の強力な機動部隊を運営して、一糸乱れぬ総力戦を継続できる国が、
日本とアメリカ以外にあったのか、という事だよ。

事実、WW2において、ヘタリアはさっさと降伏してしまったし、ドイツも政府そのものが機能しなくなって
敗戦している。

その状態の中でも、ただ一国、日本だけは祖国の名誉と尊厳をかけて、死にものぐるいで全面戦争を
戦い抜いたんだぞ。


だから昭和20年の終戦記念日は、決して不名誉な敗戦ではない。
なぜならば私達日本人は、千秋楽で敗れた、もう一方の横綱だったからだ。


133 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 16:32:48 ID:39v2HJep0
空母を中心とした艦隊いわゆる機動部隊を有して洋上決戦を
したのは人類の歴史上アメリカと日本だけです。
他の国は空母があっても、ただ持ってるだけみたいな。

まあ海軍力が一位の国と三位の国が戦うとここまで悲惨な事になるんだな。
 


134 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 16:33:38 ID:HtTEnk+f0
なんかドイツを貶してまで日本を賛美してるオナニストが居るけど。
アメリカが戦力の大半を向けてたのは、日本じゃなくドイツだからな。

135 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 16:40:52 ID:34m7hNwfP
>>127
元寇が日本の勝ちなら白村江は新羅と唐の勝ちだろうがW

新羅はその前も日本を半島から追い出してるw

朝鮮の役は大義なき戦いで 明の陸軍と朝鮮水軍に押さえられ
何の利益もなく日本は撤退した
戦略的敗北だろうがW

シベリア出兵も同じだよ

>>132
最初の一年だけ景気がよくてあとは負けっぱなしだよ馬鹿W
兵隊の命を犠牲にして悪あがきしただけ

ミッドウェーとガダルカナルで日本は実質負けてたのW

>一糸乱れぬ総力戦を継続できる国が
どこがwww
半分もまともに飛べない戦闘機
エンジンのない機体の列w

熟練工を大量に戦死させて それも餓死病死
少年少女に欠陥エンジン作らせる国のどこが総力戦だwww

136 :如意輪:2010/08/14(土) 17:26:07 ID:S+dSqKMJ0
昭和初期の国際状況においては、七つの海を支配した大英帝国の無敵艦隊は既に無く、
当時の最強の海軍はアメリカ合衆国だったんだ。

考えてみろよ。あの広大な太平洋で、しかも3年半もの長い期間に渡って、空母を中心とした
当時の最先端の強力な機動部隊を運営して、一糸乱れぬ総力戦を継続できる国が、
日本とアメリカ以外にあったのか、という事だよ。

事実、WW2において、ヘタリアはさっさと降伏してしまったし、ドイツも政府そのものが機能しなくなって
敗戦している。

その状態の中でも、ただ一国、日本だけは祖国の名誉と尊厳をかけて、死にものぐるいで全面戦争を
戦い抜いたんだぞ。


だから昭和20年の終戦記念日は、決して不名誉な敗戦ではない。
なぜならば私達日本人は、千秋楽で敗れた、もう一方の横綱だったからだ。



137 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 17:36:50 ID:34m7hNwfP
>>136
まったく信用できないヒトラーと組んで
本気でドイツがソビエトを無力化できて
関東軍をほとんど南方に転用できる
アメリカは文明人で軟弱だから途中で講和できるだろ

くらいのいい加減な展望で戦争始めた日本が馬鹿だったのです

最後までスターリン信じたり もう阿呆のレベルです

138 :あくび娘:2010/08/14(土) 18:03:15 ID:S+dSqKMJ0
>>137
 >まったく信用できないヒトラーと組んで
   本気でドイツがソビエトを無力化できて
   関東軍をほとんど南方に転用できる
   アメリカは文明人で軟弱だから途中で講和できるだろ
   くらいのいい加減な展望で戦争始めた日本が馬鹿だったのです
   最後までスターリン信じたり もう阿呆のレベルです

つまり、WW2に巻き込まれたのは日本外交の失敗ではあったかもしれないが、
サロメが今まで言い張っていた

   『日帝による一方的な侵略戦争である』

との詭弁は、この場で取り下げる訳ですね。



139 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 18:20:54 ID:34m7hNwfP
>>138
満州事変以降は侵略です

地域紛争で相手の首都陥落させたらダメです

140 :あくび娘:2010/08/14(土) 20:07:44 ID:S+dSqKMJ0
>>139
  >満州事変以降は侵略です

国際機関による調査でも、日本が侵略を行ったとの報告は全く有りません。これが結論です。

                                                       以上

141 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 20:15:24 ID:34m7hNwfP
>>140
自衛とは認められない って報告で決議されたから侵略です

142 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 20:25:06 ID:mbKS0pCFO
このての

143 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 20:27:20 ID:lwpeIT7J0
日本がケンカ売ったんじゃなくて
アメリカがケンカ売ってきたんだよ

144 :あくび娘:2010/08/14(土) 20:36:06 ID:S+dSqKMJ0
>>141
   >自衛とは認められない って報告で決議されたから侵略です  


国際機関による調査でも、日本が侵略を行ったとの報告は全く有りません。これが結論です。

                                                       以上

145 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 20:42:07 ID:34m7hNwfP
>>144
> >>141
>    >自衛とは認められない って報告で決議されたから侵略です  
>
>
> 国際機関による調査でも、日本が侵略を行ったとの報告は全く有りません。これが結論です。
>
>                                                        以上

146 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 20:45:42 ID:34m7hNwfP
>>143
アメリカ舐めて ドイツと組んでインドシナ占領したからだよ

147 :あくび娘:2010/08/14(土) 20:48:06 ID:S+dSqKMJ0
>>146

   >アメリカ舐めて ドイツと組んでインドシナ占領したからだよ



国際機関による調査でも、日本が侵略を行ったとの報告は全く有りません。これが結論です。

                                                       以上





148 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 20:53:20 ID:39v2HJep0
侵略の基準ってわかりますか?


149 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 20:57:43 ID:34m7hNwfP
>>148
侵略(しんりゃく、aggression)とは、国際法上、ある国家・武装勢力が別の国家・
武装勢力に対して、自衛ではなく、一方的にその主権・領土や独立を侵すことを意味する。
軍事学概念としての侵攻(invasion)が目的を問わず相手方勢力・領域を攻撃する行動を
指すのとは異なり、相手の主権・政治的独立を奪う目的の有無に注目した用語である。また、
侵略のために武力を行使して戦争を起こすことを侵略戦争と言う。

ウィキより

150 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 20:59:52 ID:3Nu9nmHL0
戦争ってものは負けたから価値なしと言いきれるものでもないと思う。

カンサンジュン氏は韓国は傭兵としてベトナムにいったとか言ってたけどそれなら金のために
アメリカ親分にくっついて行って恨みもないヴェトナム人を殺しにいったということになる。
こういう醜い動機は韓国人の心の負い目として残るだろう?こういうのが価値のない戦いだ。
日本がアメリカと戦って負けても日本にとってプラスになったこともたくさんある。
総力戦が戦後の民間技術や経済に与えたプラスもあるがそれよりいざとなったら相手が世界最強国
でも戦うという姿勢はプラスに作用する面が大きい。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 21:04:02 ID:34m7hNwfP
>>150
軍の学歴優先ガリベン優位主義とか情報戦略無視とか
残ってる弊害も多いでしょ

152 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 21:06:52 ID:owVVMktG0
たかが戦争に一回負けただけ


153 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 21:09:49 ID:34m7hNwfP
>>152
犠牲が大きすぎ^^;

154 :東の國の名無しさん:2010/08/14(土) 21:31:54 ID:S+dSqKMJ0
明日の終戦記念日を前に、大東亜戦争でご苦労して下さった先人に思いを致しておきましょう。

   決断 第23話 硫黄島作戦 1/3
    http://www.youtube.com/watch?v=z9msrnTmM7s
   決断 第23話 硫黄島作戦 2/3
    http://www.youtube.com/watch?v=2bipmDhSet8
   決断 第23話 硫黄島作戦 3/3
    http://www.youtube.com/watch?v=-PFhwS8njYM



155 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 22:08:15 ID:3Nu9nmHL0
まあしかしなんだな、いろんな意見があるとおもうが最終的には>>1が悪いと思うわ

156 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 22:27:02 ID:39v2HJep0
まっそーゆー時代だったんだよ。



157 :東の國の名無しさん:2010/08/14(土) 23:38:42 ID:S+dSqKMJ0
超優良動画だよww


  ■外国人地方参政権への反論・百地章氏に聞く■
    http://www.youtube.com/watch?v=EecjgHB3xrQ&feature=related


☆この動画を見た上で、改めて先の大戦の事を考えてみよう。
  根本の知識を欠いているから、トンデモ論に振り回されてしまうんだよ。

158 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 23:50:27 ID:FaztLswXO
坊やだったからさ。

159 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 00:00:31 ID:kJOfWR560
とりあえず勝っていたらそれなりに厳しい戦いだったで済んでいるだろうに
負けたらやったことは全部マイナス評価
戦争できない国になっているから、次に生かすための反省ではなく、
ただ先人たちを貶めるだけの自虐反省会

160 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 00:13:04 ID:CDEyl5SqP
>>159
ドイツは奇襲以外にソビエトに勝てなかった
それに失敗したんだから敗北確実

そのあとは英米ソ相手に日本だけで戦うことに
絶対に勝てる可能性ないです

あと知恵でもなんでもない

161 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 00:35:48 ID:3CfHQ8Tg0
>>160
日本が勝つ負けるの可能性ではなくて、結局日本の戦争といえばマイナス面ばかり
前に出てきて、ひたすら自分たちの爺さんたち世代は愚かだったとしか
発言できない空気が嫌

日本が負けたこと、間違った選択をしたことは間違いない
でも、自分がその時代にいたら、大きな流れに逆らえず
銃を担いで南の島で無駄死にしていたかもしれない

そして、俺の爺さんは負けが見えている下らない侵略戦争に参加した馬鹿なジジイだったとか
孫に言われてるかもしれない
それは悲しい

まあ、感情論だけど

162 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 01:00:03 ID:CDEyl5SqP
>>161
徴兵された人間ではなく職業軍人や官僚を厳しく評価すべきだね

163 :終戦記念日の今日は、靖國神社または護国神社に参拝しましょう  :2010/08/15(日) 07:44:22 ID:GEx8nMsF0
■海の武士道 敵兵を救助せよ!■ 
 終戦記念日とは                    _i_
 先人のご苦労に思いを致し           _|_
                          __ュ|ュ_,
御英霊に感謝を申し上げる日です。  ,_,__∩y'__,
                                           _rjl\l7'´
                          y-、Z
                       _rvf`='FL  | |
                     _rェHェェェiェ'ュ_、_|rt-、
                     /!,_ _ l  r‐、 LP |=l=!_
                      _/'_,ト{ `」 ヽ_/.「 l ┤| ]`L  ,,、_ ,,..  -‐ ''' "´
              \,. -、  」、仁二 L    l `ーiヾki´|`iー--,、    ,.. ‐'' "´´
  |             | ソ/ 〉/ー - 、、..ヽ_,__,.. -   |ヾヽ -‐ ''"´,/ ''; ';:'   ``_'ー-
 fk__ ,,.. __-‐__'''_"_´_ー--'' "'゙'゙'゙`ー -- 、_,..  -‐ ''"´   .,、-'   _    ,、_
  _>_  、y,    _      ̄  ̄ ̄´ ´      _,  _ ,,..-'´    ヾ,,_ ``
  `'´`ヽ `´  / /∠/   ,r' ヽ  ,、'_,r' '' ー-' ´´ ,,..、   _,. 、、
       ヽ  ,r''ヾ ''ー'´ヾ、;',y、   '',. 、,, ,. ー ''´ `'´   ''´
敵兵を救助せよの完結版『海の武士道』2/6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1281385082/

164 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 08:02:35 ID:lDpZusBXO
負けたからいろいろ言われているけど、3勝1敗じゃん

まあまあだろ?

165 :如意輪:2010/08/15(日) 08:16:25 ID:GEx8nMsF0
勝敗は時の運。

一度も負けた事の無い国なんてどこにも無いのだから、60年前の敗戦を悪意をもって
言い立てている連中の方がおかしいんだ。

先人は本当に御立派だった。

60年前の今日、私達日本国民は『千秋楽で敗れた、もう一方の横綱』だったのだから、
平幕や幕下の言うことに一々惑わされる必要など、サラサラ無いんだ!

166 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 08:46:33 ID:KfBATfQk0
世の中には一度も勝った事がないのに
ウリたちは戦勝国民ニダ!って騒いでる連中もいるぐらいだしな

167 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 08:53:17 ID:A8tvoBNS0
>>163
>海の武士道

敵兵を救助した人は、武家じゃなくて農村出身だろ。
現実の武士は、負けた相手を落ち武者狩り。

日本にもアメリカにも、捕虜を守る者も、虐待する者もいる。
別に武士道ではなく人間性の問題。幼少期の家庭環境の問題。
父島では、餓えても無いのに、捕虜を景気づけで食べた日本軍。


168 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 08:59:43 ID:gwdB/cm70
>>167
関係ない
どこ出身でも人間性は様々だ


169 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 09:02:24 ID:ZTiRqjElQ
今の北朝鮮の状況が日本の何時か来た道に酷似して見えまつ。


170 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 09:06:25 ID:T21f69ki0
北朝鮮には日本ほど展開力がないから無理だ
韓国にしか攻め込めない

171 :つきみ ◆ZnBI2EKkq. :2010/08/15(日) 09:11:32 ID:QBhBxwsSO
>>167
落武者狩りしたのは報奨目当ての農民。
それに武具なんか金になりそうな物の略奪。
三代蔵の中は他人に見せるな、って言う言葉もある。

172 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 09:43:42 ID:5sAYWcc7O
良スレだな。オカ板ならではか…。
戦後65年、戦争の「結果」ばかりが強調されてきた。戦争の悲惨さや被害の酷さ、加害の残酷さ。
もちろんそれらの認識は初等教育レベルでは必要だ。
恐怖心を持って貰うことは必要だ。
だがしかし、高等教育以上に必要なのは「原因」論だ。なぜ戦争になったのかだ。じゃなきゃ戦争を避けることに繋がらん。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 09:57:31 ID:/n/FGlr+O
アメリカは満州やその他の日本の領土の返還を求めてきた。日本は当然拒否。 結果対日経済制裁を実施。勿論石油も。
戦争せざる状況に持っていったアメリカにも非があるのでは?


174 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 10:48:18 ID:KfBATfQk0
>>173
日本にはこんな格言が有る

勝てば官軍

175 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 11:20:51 ID:vbfX4vYRO
当時の世論は対米開戦で盛り上がっていた。
マスゴミも必死で煽った。
国民自身が開戦に導いた一面もあった。
現在は反戦意識も強く、戦争は嫌だと言うが
潜在意識の奥にあろう「負け戦だったから」と言う事も影響していると思う。


176 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 14:48:10 ID:CDEyl5SqP
>>174
敵を知り己を知る だよ
戦前の日本は
敵を知らず己を知らず
だった

177 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 14:50:32 ID:CDEyl5SqP
>>173
アメが強硬になったのはナチと組み ヨーロッパ対戦に乗じて日本が
仏印インドシナを占領し始めたから
もろフィリピンや南方の脅威です

南京陥落させたあとさっさと撤退して講和しなければならなかったんだよ

178 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 19:58:59 ID:A8tvoBNS0
>>173
アメリカの要求は
「みんなで決めた状態に戻せ」
の域を出ないよ。

満州事変以降の行動は、
日本も含めて調印した中国条約に違反してるから。


179 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 20:40:59 ID:tofMRR3F0
基本的に20年代よりユダヤ資本下の新聞が米英国民に対日開戦をあおっていた。
また日本の新聞各社も呼応して対米英開戦をあおっていた。
奴らは裏でくっついてる。

ユダヤ資本が南満州鉄道の権益を半分よこせと言ってきたからノ―といった。
そしたらユダヤの傀儡である米英が中心になって日本たたきが激化した。

禁輸措置などで外堀をどんどん埋められた日本はこのままではじり貧だと考え
対米英開戦に踏み切った。こんなとこか



180 :グレン KoE:2010/08/15(日) 20:45:32 ID:9pij07XQ0
>>171
何でつきみがいるんだw
>>172
良スレとはありがとう。

181 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/15(日) 20:50:46 ID:J4RHUJsp0
俺もいるわけだがw

182 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 20:53:45 ID:Qki65DgYO
負けて良かったとは思うがその後のケアが糞
いつまで謝らしてんだよ、終戦記念日とか日本だけだろやってんの、正規軍と核持てや
死ねよ創価チョン

183 :グレン KoE:2010/08/15(日) 21:09:57 ID:9pij07XQ0
>>181
ユダさんまでw


184 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 21:10:02 ID:CDEyl5SqP
>>179
ユダヤ資本が応援したから日露は勝てたんだよ
満州の権益にアメリカ引き込めばロシアや共産主義への盾にもなった

185 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 21:54:20 ID:tofMRR3F0
日露何てはるか昔。ユダヤにしてみればポグロムで数百万殴り殺されてロシアを恨んでただろうから日本の戦時公債買ったんだろうけど、
日本とロシアを殺しあいさせて双方疲弊させ、その間隙をねらって東アジア特に満州の権益を手中にいれようとしていた、というのがホント
のところだろうなあ。共産革命後でソ連は余力がなかったしユダヤ米英にしてみれば邪魔なのは日本という状況だったろうね。



186 :グレン KoE:2010/08/15(日) 22:03:43 ID:9pij07XQ0
sage禁止!

187 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 22:18:16 ID:A8tvoBNS0
>>179
日露戦の鉄道権益トラブル〜〜〜南部仏印進駐による石油禁輸

間を飛ばしすぎて、たわごと同然。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 22:28:14 ID:tofMRR3F0
鉄道権益問題も南部仏印進駐もともに30年代だろアホか
日露戦争の頃満州国があったとでもおもってんのか

189 :某ピカ ◆jMXP.rY1ZY :2010/08/15(日) 22:32:04 ID:K09eqmu30
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ●_ ●  | < >>1 ケンカ売ったのではなく、
 (〇 〜  〇 |  \  とことん追い詰められて前に出るしかないようにされたピカよ。
 /       |    「窮鼠猫をかむ」状態にされたピカ。
 |     |_/ |    活きのいい咬ませ犬にされたピカ。

190 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 22:36:50 ID:0srsFpwE0

変な記事

>>乗客の男性から、「焦げ臭いにおいがする」との通報があった
>>女性客が、「自分のiPod(アイポッド、米アップル社の携帯音楽プレーヤー)が壊れたからでは」と申し出た
>>東急電鉄によると、駅員は発火や発煙を確認できなかった
>>女性客の持っていた機種は不明

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100814-OYT1T00021.htm


>>駅員は発火や発煙を確認できなかった??

>>女性客の持っていた機種は不明?
 






191 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 22:41:37 ID:A8tvoBNS0
>>188
お前がアホすぎ

アメリカと南満州鉄道で揉めた件は、日露戦直後の話だ

192 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 23:43:01 ID:hTXG+RJc0
>>1
馬鹿だから

193 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 23:44:59 ID:3CfHQ8Tg0
権益のために軍隊が動くなんて、これから先、日本で起きることなんてあるのだろうか
アメリカはそこらへん相変わらずフリーダムだけど

194 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 23:47:06 ID:J5BcsI1a0
めりけんがくそだから

195 :本当にあった怖い名無し:2010/08/16(月) 00:25:55 ID:uaMs7go50
陰湿ないじめに逢って思わずロボコンパンチをしたから。

196 :本当にあった怖い名無し:2010/08/16(月) 08:30:07 ID:vw782HQZ0
ま、戦争という口実が無いと人は本気出さないからな。いわばあの戦争は日本にとっての通過儀礼だった、ということだ。
そして総力戦をやったことのある民族はみんなうすうす気がついてる。口には出さないけどな。ただ今はもう近代戦の時代
じゃない。あの時代は近代戦、総力戦の時代だったのさ。あの時代の「モード」だったと言っていい。それに乗り遅れた
間抜けな国は共産革命が起きたり大災害があったり退化したりなどのペナルティがあるんだ。

197 :本当にあった怖い名無し:2010/08/16(月) 15:15:43 ID:le/9DLqQ0
お前ら歴史の教科書を開いてみろ。
第一次世界大戦で日本がどこと戦った。帝政ロシアとドイツだろ。つまりな英米の敵だ。
日本はただの噛ませ犬だったんだよ。
用が済んだからはい、さよならだ。
イランに対するイラクのフセインと同じだよ。

戦後の日本は共産主義に対する経済成功における対ソ連中国に対しての噛ませ犬だ。
米中露の接近によりその必要性が無くなれば
ABCD包囲網やパールハーバーと似たようなことをアメリカは日本に対して行うだろう。
アメリカは必ず日本を裏切る。EUはそもそも日本の仲間ではないしな。
日米同盟がアメリカの国益に見合わない時、もしくは日本を潰した方がアメリカの国益になる時、
日本はそろそろそういうことに対して警戒した方が良い。
今、ホワイトハウスには親日派が居ないとか日本人ほとんど知らないだろ。
アジア担当はほとんど中国系らしい。対米外交で既に情報戦で敗北してることは知っておくべきだ。

198 :本当にあった怖い名無し:2010/08/16(月) 15:45:45 ID:PJIUUPoUO
鬼っ畜米帝

199 :本当にあった怖い名無し:2010/08/16(月) 19:25:15 ID:KTBHikUy0
>>173
そんな要求する前にテメエらがアメリカ原住民から奪った土地返還して
アフリカから奴隷として強制連行した黒人に謝罪と賠償しろって話だよな
二重基準の「正義」のアメリカとそれに洗脳されて良いように利用されてるお人好し日本人

200 :グレン KoE:2010/08/16(月) 21:49:25 ID:jXZI1n0g0
まあ日本人はお人好しだよ。
食べ物の事でしか怒らんし。

201 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 00:47:28 ID:Aa7cIbG4P
>>197
それをやったら誰も同盟しなくなる
日本は地政学的に重要

202 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 16:14:21 ID:CCBGVyqD0
>>197
アメリカはアメリカの利益しか見ちゃいない
親日派なんて最初からいないし、当然親中派なんてのもただの幻
単にそのとき利用価値が高いとこに擦り寄っているだけだっての
いるんだよな、すぐ何かって言うと、アメリカはロ中と友好関係を
結びたがっていて、日本は捨てられる運命wとか知ったかぶる奴

「国家に真の友人はいない」って言葉知ってるか?
NATO加盟国間ですら互いの国同士で戦争する場合のシミュレーション
繰り返しているってのに、無条件で他国を信じている政治指導者なんか
あり得ない
日本だってその程度の常識的なことくらいしてる
自衛隊が公然の秘密として対米戦略練っていること知らないだろ、お前



203 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 18:08:08 ID:Ot70J7+i0
>>201
経済的価値観が地政学的価値観を上回らなければ良いが、
>>202
>単にそのとき利用価値が高いとこに擦り寄っているだけだっての
親日派を名乗り出る人間がアメリカ中枢にいないことは
アメリカにとって日本に利用価値が無いということを君が言うように意味してる。
対米外交戦略という視点で言うのならばアメリカに日本の国家的価値を認めさせることに失敗してると
言い換えても良い。ロビー活動の敗北と言った方が分かり易い人もいるだろう。
親日派はおらず親中派はいる。このことは同盟国の日本より中国の意見が尊重されることを意味する。
アメリカはアジアにおいて日本より中国の利益を重視する場面が増えることは想像がつくだろう。
経済、国際規格、領土(領海)、果ては戦争に至るまでより不平等な条件・条約を飲まざるを得なくなる。
それって敗戦だよね。
外交的敗北を自衛隊(軍事力)でカバー出来ない以上、敗戦確定だろ。
首輪を着けられたまま捨てられる噛ませ犬ってもいるだろうさ。

204 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 18:29:44 ID:Aa7cIbG4P
>>203
日本 中ロにとられたら グァム ハワイ アラスカはじめ西海岸
全部脅威に晒される

太平洋が中ロの海になるのは阻止するでしょ

205 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 18:44:54 ID:Ot70J7+i0
>>204
そこまで先の話は分からないが、
尖閣諸島、沖縄近海のガス田・領海、沖ノ鳥島、北方領土、少し意味合いが変わるけど竹島、
今懸念事項になってる交渉や維持防衛が難しくなるかもね。

206 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 18:55:53 ID:sF+4VSTX0
ウィキペディアの西王母を調べたが、どこにも太陽神なんて書いてない。
サロメの勘違いだろう。

207 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 19:16:03 ID:hIZHPqmN0
アメリカは基本的に、
親日反中の共和党と、親中反日の民主党で、バランスを取ってる。

今の状況だけ見て慌てる必要はないし、
地政学的に、アメリカが日本の地を切り捨てる事は無いだろう。

208 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 21:49:59 ID:HJj9aJ46O
前から気になってたんだけど、大戦中に日本は原爆を作ろうとはしなかったのかな?

209 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 22:19:02 ID:khoRxqee0
>>208
したよ

210 :本当にあった怖い名無し:2010/08/18(水) 00:02:46 ID:GHif8P6A0
リンク先はアメリカ映画『花の日本』『モダン・トーキョー』。you tube。
http://www.youtube.com/watch?v=DCbYsFcMDcc&playnext=1&videos=epN8mqw0lDM
昭和10年頃の日本カラー映像。今となっては、たいへん貴重な記録。
まさかこの数年後に両国間で戦争がおこなわれるとはね。

211 :本当にあった怖い名無し:2010/08/18(水) 00:46:47 ID:CFeJuaAS0
■戦前の東京カラー映像(上とは別のバージョン)。
http://www.youtube.com/watch?v=dCWxEeL9eEo&feature=related

■空襲で破壊された大都市(大阪・神戸・広島・長崎・東京)
http://www.youtube.com/watch?v=VSck8fQS1tQ&NR=1

両者を見比べると、いたたまれない気持ちになります。

212 :グレン KoE:2010/08/18(水) 12:44:20 ID:qktXUwTn0
何だかんだ言って結局は日本が悪かったんじゃないかな
ってのが普通の人の感想じゃないかな。

213 :本当にあった怖い名無し:2010/08/18(水) 15:13:55 ID:2MqntQKu0


   戦争にどっちが悪いもクソもあるか

     

                   クリント・イーストウッド




214 :エアロポステール:2010/08/18(水) 16:03:59 ID:v1n0NoLfO
もし日露戦争で満州をロシアが取ってたら太平洋戦争は…

215 :本当にあった怖い名無し:2010/08/18(水) 20:06:47 ID:rTdikAEk0
つーか、北樺太ととっけば石油出て満州事変から太平洋戦争までする必要なかったんでね?

216 :グレン KoE:2010/08/18(水) 21:02:04 ID:qktXUwTn0
樺太・千島交換条約が悪い。

217 :本当にあった怖い名無し:2010/08/18(水) 21:27:34 ID:tvZ/o9YV0
今石油出てるけど昔は知らなかっただろう

218 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 00:00:18 ID:BhbzHToTP
いや、俺が念視して石油が出ることを進言したのに当時の政府は聞き届けてくれなかった

219 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 00:21:43 ID:MQwuEgd60
まあ、仕方ないだろ。重慶でもしっかり見逃しているし・・・。
ただまあ、しっかり持ち続けていれば石油で困らなかったのかもね・・・w

220 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 04:09:04 ID:HiMTc50c0
>>208 日本の原爆計画
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E9%96%8B%E7%99%BA

221 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 11:25:58 ID:CTJ+UrS9O
未だに、戦争がいけないことだとわかってない敗戦経験国って日本だけじゃないか?
アメリカに突っ込んだ時は敗戦経験が無かったから戦争がいけないことだと知らないのは仕方ないにしても、未だに知らない人が多い。
日本の戦争反対も基本的には負けたことのデメリットに対する怯えだけで、
戦争のリスクなんて殆どの人が気にも止めてない。
あの戦争は少なくとも日露戦争の反省から始めるべきなんだ。

こんなことじゃ、また、その時代の強国に喧嘩うって自滅するんだろうな。

はぁ、バカは死ななきゃ治らない。

222 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 13:46:13 ID:hzNmFar60


↑共産党乙!

223 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 13:48:23 ID:45sh7ojjP
戦争を体験した世代が揃って「戦争は悲惨、2度と御免だ」と言っているのに

224 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 13:49:32 ID:45sh7ojjP
自衛隊幹部で過激な発言している人いるけど、実戦体験ないでしょ

225 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 13:51:13 ID:45sh7ojjP
戦術とか理屈はどうあれ、実際に体験しちゃえば生理的にやっちゃ駄目なんだと分るようになる筈

226 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 14:45:46 ID:+ao7oHS/0
戦後アラブ諸国と四度も戦争しても兵士の士気が高い国もあるがな

227 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 14:53:11 ID:45sh7ojjP
無人兵器やらで個々人のリスクが極端に少なく、負傷時の補償も約束されている国ならね

228 :日共じゃないぞ:2010/08/19(木) 15:40:15 ID:CTJ+UrS9O
>>223
そうでもない。
もう死んだが外地で片腕飛ばしたおじさんはクールに語ってた。
>>226
あの国と同列に扱える国は無い。
彼らも自分達が、敵にとっては侵略者だと言うのは理解できてる筈。
戦わなければ、そこに居られないし
負けたら生きて居られない。
モチベーションが違う。
例えば、日本がそこまで追い詰められたことがあるか?と問われたら
無いとしか答えられないだろ?

229 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 16:00:29 ID:45sh7ojjP
>>228
多分その人だと思うけど、戦争の悲惨さを昨日だったかの朝ドラマで語ってたと思うけど

230 :228:2010/08/19(木) 16:22:16 ID:CTJ+UrS9O
>>229
(・◇・)?
子供の時のリアルの話だが?
うちの親父は、高射砲基地での被弾?
その人はビルマだったかな?
その2人の思い出話。
やらずに済むなら戦争はしないに越したことないが、
国が無くなるのも困る。って
テレビに出るような人じゃないと思うが?


本当に国が無くなる話に繋がらないように考えるのが国民の責務なんだろうが、
戦争反対が自営権の放棄、
国益の主張が、核保有してる国への挑発ってんじゃ亡国の日も遠くないかもね。
子供のいる人は用心しないと

231 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 16:42:55 ID:BkJlAgpl0
戦争は外交戦術の一つ。
トータルな外交戦略の中で戦争や軍事力も決めなければならない。
太平洋戦争でその事に手酷い失敗をしたのにまだそのことが分からない人がいる。
戦争した方が損害が少ないと判断出来る時は迷わず戦争をしなければならない。
しかし、現在の日本の場合は普通は平和を維持し戦争以外の外交戦術の方が国益に適う。
在日米軍や自衛隊に反対する人がいるが、あの人達のほとんどは亡国の使徒だね。
いくら平和外交や経済を謳っても少なくとも他国が軍事的侵略によって利益が出ない程度には軍事的防衛力は必要。
日本はこの点については韓国を見習うべきだね。あそこは軍事に関しては合理的。
戦争と外交による講和についてはヴェネツィア史とか呼んでると面白いな。

232 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 19:58:27 ID:MQwuEgd60
まあ、そー言う馬鹿な国民にしてしまうことも終戦直後のアメリカの占領政策でもあったからな・・・w
それから何一つ改まったないのが笑えると言うか、情けない言うか・・・。
その点には当のアメリカもお困りだけとね・・・

233 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 22:54:22 ID:F2dBrDcm0
>>229
水木しげる氏のことをいってるのだと思うが個人的な戦争体験というのは複雑で
水木氏の場合南方戦線で歩哨をしていた氏が居眠りしてしまい敵襲を受けて部隊
が全滅したらしい。当然罪の意識もあるはずだしそんなに簡単に割り切れるもん
じゃない。フィリピンで従軍した山本七平氏の体験談も悲惨だが、だから防衛力
を放棄せよなどと言ってない。

234 :本当にあった怖い名無し:2010/08/19(木) 22:59:41 ID:F2dBrDcm0
私自身戦争など行きたくないし戦争が悲惨な事くらいわかるし戦争が起きてほしくない
と強く願う。
しかし平和主義者を自称する人たちの人間性のうすっぺらさにも背筋がぞっとする。
彼らは自分の利益になるなら容易に戦争を肯定するようになるだろう。

235 :9条教 教祖:2010/08/20(金) 08:37:46 ID:9kkL5b430
キリスト教は決して「武力否定」ではない。

平和主義の美名の下に「武力を否定する事こそが平和主義者の証だ」なんて言っているのは
日本の一部キリスト教会だけ。

こんな教会は、世界中のキリスト教からも相手にされていない。



236 :本当にあった怖い名無し:2010/08/20(金) 09:15:05 ID:Sbs0eL15O
1944年7月20日、天皇の東条英機あての勅語。
「あなたは(東条は)、朕(天皇)の行う戦争において、朕の指導の下に十分職務を果たした。」
ここで天皇自身「が」主体となって戦争を行っている事、つまり軍部に引きづられて戦争が行われ
ているのでは無い事、東条が「天皇の指導の下」にその命令通りに戦争を行って来た事を
天皇自身が証言している。
天皇は、自分の行った戦争の責任を全て東条に押し付け、東条を処刑させ、自分だけ生き延びたのである。
天皇は極めて悪質な卑怯者である。
戦争中、東条は1日に3回天皇を「御機嫌うかがい」のため訪問し、政界では「ゴマすり東条」と
批判されていた。
東条を始めとした政界軍部が「強引に戦争を行い」、天皇がそれに引きづられる等という事は、
この東条と天皇の「力関係」から見て有り得ない。天皇は東条に全責任を押し付け、
自分だけ生き延びたのである。

237 :9条教 教祖:2010/08/20(金) 11:05:23 ID:9kkL5b430
>>236
@   >天皇は、自分の行った戦争の責任を全て東条に押し付け、東条を処刑させ、
      自分だけ生き延びたのである。
      天皇は極めて悪質な卑怯者である。

連合国は天皇を裁判にかけることも可能であったが、あえて訴追を行わなかった。
よって、裁判の場で天皇の責任を問うことをしなかったのは、連合国の意思である。

それではなぜ連合国は天皇を裁判にかける事をしなかったのか。
それは裁判において、連合国が敗訴するからである。

A   >天皇は東条に全責任を押し付け、
      自分だけ生き延びたのである。

東条元総理を裁いた東京裁判は誤審である。
人は事後法によって裁かれることは無いからである。
ただし我が国はサンフランシスコ講和条約により、“東京裁判の諸判決”は履行する旨を合意して
主権を回復させている。よって“東京裁判の諸判決の履行”に関しては、再度問題とされる事は無い。

現在では既に“東京裁判の諸判決の履行”は終了している。
以上により我が国は、サンフランシスコ講和条約により、あらゆる戦後処理が完結しているのであるから、
講和条約発効後の現在では、いかなる形態での責任および義務も発生しない。

終戦後60年が経過した現在では、
 @事後法により裁きを行った東京裁判が法理に照らして正しかったのか、
 A個々の事実認定に誤りが無かったのか、
 Bその他、
について、あらゆる視点から、歴史の検証が進められている。
                                                      以上


238 :本当にあった怖い名無し:2010/08/20(金) 17:37:51 ID:6DQlFEfEO
まだ勘違いしてるヤツがいるのか。
日本は昭和16年までギリギリ「アメリカとの戦争だけは避ける」外交努力をしていたんだよ。
ただ、アメリカが一切譲らずハルノートなんか突き付けたから戦争せざるを得なくなった。

やったら負けるのは当時の陸軍も海軍もわかっていた。わかっていても外交が破綻したら、職業軍人である以上やるしかあるまい。

バカだったのは当時の軍部。統制を取るシステムがなく、暴走に歯止めがきかなかった。
無駄に戦線を拡大し、石油確保のあとどうしたらいいか考えてなかった。戦略なき戦争だったのだ。
大本営も食料などは現地調達しろと言った。輸送軽視の思想もあったしな。

ただ、戦線を最初から縮小しててもアメリカ軍との和平は成り立たなかっただろうけど。

239 :本当にあった怖い名無し:2010/08/20(金) 18:25:00 ID:zC6lJW+hO
昭和16年ねぇ
そりゃ手遅れだわ。
唯一引き返せるチャンスがあるとしたら日露戦争後。
あそこで、決して日本はロシアを潰す力が無いことを自覚していれば、後の対欧米戦略は間違えなかったんじゃなかろうか。
全く実を得なかった中国進出、朝鮮の併合。
大東亜共栄圏構想。
全てが、あの時の誤解から始まったと思う。
半島なんか、港と鉄道だけ抑えてうっちゃっとけば良かった。
大陸だって同じだ。
鉄道利権だってアメリカに半分くれてやっても良かった。

全てがロシアに勝ったって妄想から来るつけあがりと、そこからくるアジアの盟主なんて妄想から来る失敗だろ。


もし皇室に明治天皇ほどの気概があれば、戦争回避も夢じゃ無かったかもしれないが


240 :グレン KoE:2010/08/21(土) 00:03:28 ID:hTFmO9vv0
水木しげる御大が戦争は良くないと言ったら
我々オカ板住人はそれに反対する理由などないのだ。

241 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 00:19:26 ID:WWX5WWc/O
戦争はやっちゃいけない、しちゃいけない。
よく考えれば当たり前のことだ。子供でもわかる。

やっちゃいけないけど、やらざるを得ない場合があるということ。
大東亜戦争のことを学ぶにつけ、そう思わされる。
あれは「やらざるを得ない戦争」だったのだ。

242 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 01:02:09 ID:6XQh91mPP
言葉遊び

243 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 01:58:50 ID:KBZICsfC0
日本の馬鹿軍人のおかげでアジアは植民地から独立の糸口を掴んだだよな。
中国だってそうだろ。
日本が東南アジアと中国本土の欧米の前線基地を叩いたから楽したじゃん。
周り欧米の連合国に囲まれてフルボッコルの状態だったら今の中国はねえぜ。
だからといって日本の罪も馬鹿も消えるわけじゃねえし、恨みを買えでも感謝されることもないからな・・。

244 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 02:03:04 ID:0CHXuBTFO
戦争があっても俺は行かないよ

245 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 02:06:22 ID:C1xgX7eP0
気になっていたんだけど、本土空爆は防げなかったのか?
そのころになっていると戦線が大分小さくなっているはずだから本土に防備はあると思うんだが・・・

246 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 03:10:54 ID:WWX5WWc/O
>>245
言っている意味がよくわからんが、日本の対空防御は弱点の1つだったんだよ。
強力な対空砲もあるにはあったが、数が少なかった。

昭和17年のホーネットからのB-25襲来で本土防空の認識の甘さを痛感したはずだったが
日本軍部は相変わらず「民防空」をメインに据えていたからな。
要するに爆弾は破裂した瞬間だけ爆弾だ、あとはただの火事なんだから国民でなんとかしろ、という無茶苦茶な理屈。

もともと日本の軍部は攻撃には意識を注いだが、防御は女々しい考えとして真剣に考えなかったし。

さらに日本にとって都合が悪かったのは、ヨーロッパ戦線に投入されるはずだったB-29が、ヨーロッパ戦線の大勢が決したため対日戦に投入されたこと。

高度1万メートルから最新鋭の機器で精密爆撃してくるB-29を迎撃するすべは当時の日本にはなかった。
1万メートルの高度には高射砲も届かない。まともに戦える戦闘機が紫電改や月光などだけでは力不足。

対空防御に関しては元来、時代遅れな考えしか持ってなかったんだよ、日本軍は。

247 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 03:21:50 ID:4RSaqqNzO
学校では3大欲求として睡眠性欲食欲を教えるが
実際は5大欲求

生存欲と闘争欲

戦争はある意味平和の象徴だと思うけどな

248 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 04:33:46 ID:CYL/vPdf0

        ,.r''-'''""'''ー-、_
    、r゛"   "'''' -=、,. ヾ''、      ◇君たちは勘違いをしている。
    ,r'          .:'r ;::::ヽ
  ri'             :.:::::ミ.:::::::::::i    
.  l           :,:::::ミ::::::::::::i    ◆ そもそもキリスト教は
.  l           ..::::::l::::::::::::l        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,ljii;;;,,,__ ; :,__,,.-_=_、ミ、::::::i;:::::::;r.、       戦争を禁じていない!
.  r'´(て)ヾ,_j' '´`='ヽー.'::::::::::.r' i i        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l、  ̄ ,ノ .:::ヽ _,ノ  ..:::::::::::! l/
.  !  ̄ :'   ::::::..    .::::::::::::::! '!    ◇諫めていたのは、外圧により自由を失う事だけなのだ!
   l    ヽ,_;::::::,:',_、 .::' .:;'::':i_,/
   ! r';"';';;;;,'':::;'';;::.:ミ.、::r ':;:r:::!
   Y;;';.r‐'''‐'‐'':;';;:ミ ..:ミ:'::::'::::l 、
    'ヾ ",:,:';:: 、ヾ、 ミ、ミ:;:::::::;r' l:::ヽ   ※己を守る事まで放棄して、平和を唱える者は
     ミ'; ::';;:;:;:.,、:、;.、 r'- '´ ,:'::::::::`
     ヾ'"!r;,'l;;rヾヾ''"   /::::::::::::::    『日本のキリスト教会』だけだ。これはキリスト教の教えではない!
     / ヾ'/     _,.-/´::::::::::::::::::::
    '--,-r'l__,r '´ /;::::::::::::::::::::::::::

249 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 04:42:17 ID:WWX5WWc/O
そもそも日本のサヨクによる平和運動ほど欺瞞に満ちたものはないからな。
あの戦争の正義や、アメリカ軍が犯した戦争犯罪については一切言及せず
バカの1つ覚えみたいに「同じ過ちを繰り返してはならない」だからな。

広島長崎の原爆平和祈願で、あれがアメリカの戦争犯罪だとなぜ言及しないのか。
非戦闘員である一般人を大量に虐殺してるじゃないか。
同じ過ちを繰り返さないと言うのなら、アメリカが言え。

250 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 05:04:33 ID:JZ2tu3CQ0
んー、でもそれ言っちゃうと重慶の件も言及さぜるをえなくなるからなぁ・・・

251 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 05:23:45 ID:WWX5WWc/O
>>250
重慶のは96式陸攻による戦略爆撃にすぎないし、あれについては謝罪してるだろ。
だいたいアメリカがB-29によって都市空爆をやって90万人を虐殺してることも言及しない。
原爆は広島、長崎で20万人死んでる。重慶でここまで死んでるか?

全部水に流している。終わったことだからフタしてる。日本人の悪いクセだ。

252 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 06:23:15 ID:CYL/vPdf0
>>251
重要なのは、第二次世界大戦での戦後処理については全て決着しているという事だぜ。

歴史学の研究をするのならともかく、70年前の出来事を後世の人々がいちいち謝罪を要求される
なんて事の方がおかしいよな。


日本が戦火を交えたのは中華民国政府とであって、今の中国(中華人民共和国政府)とではない。
今の中国(中華人民共和国政府)は、第二次世界大戦が終結した後に、武力を用いて、当時の
国際連盟加盟国である中華民国を攻撃して滅ぼそうとしている。だから中華民国政府政府は
中華人民共和国からの攻撃を受けて、命からがら逃れて落ちており、結局落ち着いた先が今の台湾島
という事なんだよ。
だから第二次世界大戦当時は建国さえされてなかった中華人民共和国が日本に対して謝罪を要求
しているなんてのは、おかしな話だと、誰でもが判るだろう。


それから戦争というものは昔から戦闘員同士で行うべき事が国際条約で定められている。
つまり戦闘員同士で行う戦闘行為は、昔から国際法で認められた合法行為だったんだ。
そして日本が長慶を爆撃したことは、軍需工場の爆撃のみが目的であったため、合法的戦闘なんだよ。
上記を全て踏まえた上で、日本の場合は、既に交戦相手国である中華民国との戦後処理が終了している。

そんな状況の中で、70年も前の戦闘行為を今更持ち出して、当時は建国さえされてなかった
中華人民共和国が日本に謝罪を要求しているのだから、全く条理を無視した話だ。


ところで第二次世界大戦当時、アメリカも日本本土を爆撃しているが、アメリカの日本本土爆撃の場合は、
非戦闘員の居住区にまで絨毯爆撃を繰り返しており、実際にも非常に多数の非戦闘員(地域住民)を
殺傷しているので、この場合は明らかに国際法違反だ。
つまりアメリカの場合は原爆の投下も含めて、非戦闘員の殺傷という部分が現在、歴史の審判を
受けているところなんだ。

253 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 06:44:10 ID:70rsxCX/0
このスレには有識者が多いようですけど、731部隊についてはどう思いますか?

254 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 06:49:08 ID:CYL/vPdf0
捏造です。

255 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 07:58:39 ID:7L2OqyMJ0


中国で条約蔑ろに独走し、ナチスと組み、
妥協案や警告も蹴り、南下政策をとった日本。

アメリカ「南部仏印まで進駐したら、重大な事態になるぞ」
稚拙日本「”対米英戦を辞せず”構わず南進だ」
アメリカ「欧米領まで視野にしやがって。石油止めてやる。これからは強硬姿勢だ」

馬鹿「とつぜん石油禁輸ハルノートなんだ。だから戦争は絶対不可避だったんだ」



256 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 10:41:55 ID:qkNdIvdZO
まぁ
アメリカ様の主張は
日本の戦争は防衛戦争だった
仕方がなかったと主張しているわけだ

アメリカ側にしてみれば、共産党国会中国の方が日本より嫌いだっただけの話だろうが
日本の戦ってきた敵は
(ロシアと中国)
アメリカの最終的な敵だったし

アメリカ側の日本とアメリカの戦争の意味は

日本は面倒くさいし、邪魔だから
いいから引っ込んでろ、と言う話が
日本が予想外に抵抗するし、さらに力をつけてきたら、本気で邪魔になるから叩いておこう
で、終わった気もする

257 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 10:45:59 ID:CYL/vPdf0
>>255
@   >中国で条約蔑ろに独走し

 日本が条約違反を行った事は有りません。

A   >妥協案や警告も蹴り

 妥協案や警告を出していたのは日本の方でした。

B   >アメリカ「南部仏印まで進駐したら、重大な事態になるぞ」
      稚拙日本「”対米英戦を辞せず”構わず南進だ」
      アメリカ「欧米領まで視野にしやがって。石油止めてやる。これからは強硬姿勢だ」

 事実関係が狂っていますね。
 経済制裁(ABCD包囲網)および排日移民法が有ったので、やむを得ず宣戦布告をし
 フランスの植民地であったインドシナ等に進駐した事は事実です。
 この時に英海軍のプリンス・オブ・ウェールズなどをゼロ戦で撃沈しています。

C   >馬鹿「とつぜん石油禁輸ハルノートなんだ。だから戦争は絶対不可避だったんだ」

『ハルノートを突きつけられれば、例えルクセンブルクやモナコのような小国であっても
 死を賭して立ち上がっただろう。』
http://koramu2.blog59.fc2.com/?mode=m&no=476

これが答えです。

70年まえの先人も、この当然の選択を、毅然として選択しました。
もし仮に、全く同じ状況に立たたされたならば、現在の私たちも同じ選択をすることでしょう。



258 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 10:56:56 ID:CYL/vPdf0
>>256
   >日本は面倒くさいし、邪魔だから
     いいから引っ込んでろ、と言う話が
     日本が予想外に抵抗するし、さらに力をつけてきたら、本気で邪魔になるから叩いておこう
     で、終わった気もする

あの広大な太平洋で、当時の最先端の航空母艦を中心とする大規模な機動部隊を編成して、
3年半もの長期間にわたり、当時既に世界最強の海軍国であった米国と、それこそ本当の意味での
死闘を繰り広げ、総力戦を戦う事が出来る国家は、後にも先にも我が国しかありません。

戦いは時の運。確かに敗戦は残念なことでした。
しかし見方を変えてみると、これは大変誇らしい敗戦でもありました。

なぜならば我が国は千秋楽で敗れたもう一方の横綱であったからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


その後、横綱日本は国家を立て直し、現在の繁栄が有ることは、世界中が知っていることですね^^

259 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 11:20:51 ID:qkNdIvdZO
>>258
全てはその通りだったと思いますよ

ちなみに、日本のアメリカの戦争の目的は

アメリカに力を見せつけて外交を有利に進めて
最初的には仲直りしよう

アメリカの戦争の目的は
何かと印象の悪い日本を叩いておいて、アメリカの正義と強さを見せつけて
日本を黙らせて、最初的には仲直りしよう

だった気もします。

政治的な損得勘定では、アメリカは日本と手を組んだほうが良いし、
同じ、自由と民主と資本主義国会同士

戦後、アメリカは日本を親アメリカにする為にせっせと頑張ったが
日本が中国や北朝鮮にもペコペコしてたのは、さすがにイライラ??

260 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 11:25:28 ID:H/I+/Qqm0
結果的にあの戦争で一番利益を得たのはアメリカと日本。
一番の負け組みはアジアの植民地をほとんど失った欧州。
日本とアメリカがグルで戦争を起こしたと考えるのが自然。

261 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 11:41:32 ID:CYL/vPdf0
>>259
   >戦後、アメリカは日本を親アメリカにする為にせっせと頑張ったが
    日本が中国や北朝鮮にもペコペコしてたのは、さすがにイライラ??


アメリカ合衆国が本当の意味で求めているのは、米国と共に世界を引っ張ってくれる
価値観を共有できる信頼に足るパートナーです。
しかしそれは、決して土下座外交を続ける現在の日本ではない。

そうしてみると、そういうパートナーを米国は見つけることができるのか。
これは恐らく容易でしょう。
なぜならば、日本のネットには米国が希求して止まないパートナーの萌芽に溢れているからです。

近い将来、米国が希求して止まない次のパートナーが、世界が求めている新しいビジョンを提示する
ことになるでしょう。


勿論、日本国ですよ。


262 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 12:52:25 ID:7L2OqyMJ0
>>257
パリ不戦条約や九カ国条約も知らない無知 >9条教 教祖
仏印中立化案や日米諒解案も知らない無知 >9条教 教祖


「超馬鹿 9条教 教祖 の歴史認識」
経済制裁(ABCD包囲網)および排日移民法が有ったので。
やむを得ず宣戦布告をしフランスの植民地であったインドシナ等に進駐。

「正しい歴史認識」
日本が中国で条約蔑ろ独走、アメリカ等が中国支援。(仏印など経由)
ドイツがフランス占領。きっかけにフランス領インドシナ(北部仏印)へ進駐。
アメリカの警告を蹴り南部仏印に進駐。石油禁輸。真珠湾と同時に宣戦布告。



263 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 12:59:29 ID:CYL/vPdf0
キリスト教スレでは、こんなテーマで議論を進めています。
勿論、クリスチャン以外の方もどんどんと書き込んで頂いて大歓迎!

このスレの焦点を絞った見方と併せて、違った視点から

広く『宗教と戦争』について考えてみるのも、有益ですよ。

■キリスト教質問箱231■
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1277726030/
論点
|  1.キリスト教は戦争を否定していない。
|    →自らを守る事まで放棄して、他者に己の自由と尊厳を委ねる事は、堕天使と同じ。

|  2.日本のキリスト教会は、世界のキリスト教からして異質である。
|    →山本七平の主張『日本にはキリスト者はいない。日本教キリスト派があるだけである』

|  3.自己および自己の所属する集団を愛せない宗教は、存在価値を失っている。
|    →日本の一部教会は、徹底して日本が嫌い!
|    →東京裁判史観の悪影響、世界の報道とはかけ離れている日本のマスコミ、他

|  4.上記の奇っ怪な状況は、キリスト教をはじめとする諸宗教の教えが社会に伝わらなくなった
|    から、との主張が強い。
|    →諸宗教が社会に向かって果たすべき、宗教団体としての社会的責任とは?

|  5.現在、バラバラの宗教団体は、共に共通する目的を確認し合った上で、協力するべきである。
|    →宗教間対話の重要性とは?  
|      エキメニュカル、万教帰一、ニューエイジムーブメント、その他

264 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 13:04:09 ID:7L2OqyMJ0

勉強した小学生でも、宣戦布告は真珠湾攻撃の際に行われた事を知ってる。
なにが仏印進駐と同時に宣戦布告だよw
間違った知識で連書きする輩は、無知以下の害虫だから出てくるなよ。 >9条教 教祖

265 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 13:12:13 ID:7L2OqyMJ0

9条教 教祖「英海軍のプリンス・オブ・ウェールズなどをゼロ戦で撃沈」

お笑いネタでやってるつもりなのか。

266 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 13:24:00 ID:CYL/vPdf0
>>264
   >勉強した小学生でも、宣戦布告は真珠湾攻撃の際に行われた事を知ってる。
     なにが仏印進駐と同時に宣戦布告だよw
     間違った知識で連書きする輩は、無知以下の害虫だから出てくるなよ。 >9条教 教祖


もう少し文章を正しく読もうね!


>>257の一部を再投稿〕
| 事実関係が狂っていますね。
| 経済制裁(ABCD包囲網)および排日移民法が有ったので、やむを得ず宣戦布告をし
| フランスの植民地であったインドシナ等に進駐した事は事実です。
| この時に英海軍のプリンス・オブ・ウェールズなどをゼロ戦で撃沈しています。

☆これはマレー進攻などの、一連の南方戦線の事ですよ☆
幸いにマレー作戦のアニメが有るので、一緒に見てみましょう^^

■■決断 第4話 マレー突進作戦 1■■
http://www.youtube.com/watch?v=J06d5Ctqvx0

267 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 13:31:59 ID:7L2OqyMJ0


馬鹿9条教教祖「無知な私は、日本の満州事変などの行動が、条約違反と指摘された事など知りません」
馬鹿9条教教祖「日本は、宣戦布告を行って、フランス領インドシナに進駐しました」
馬鹿9条教教祖「ゼロ戦は戦闘機で爆撃機じゃないですが、なぜか英戦艦を撃沈しました」



268 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 13:35:02 ID:CYL/vPdf0
>>265
   >9条教 教祖
    「英海軍のプリンス・オブ・ウェールズなどをゼロ戦で撃沈」
    お笑いネタでやってるつもりなのか。


この動画をみてごらん。↓

 ■■決断 第7話 マレー沖海戦 2■■
    http://www.youtube.com/watch?v=YJ_1tGsQViY





269 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 13:37:52 ID:7L2OqyMJ0
>>268
アニメばかり見てると、お前みたいな馬鹿害虫になるのか。

プリンス・オブ・ウェールズを沈めたのは、九六式陸攻、一式陸攻の雷撃や爆撃。
爆弾持たない戦闘機が、戦艦を沈めるわけ無いだろカス。



270 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 13:40:10 ID:CYL/vPdf0
>>267
  >@馬鹿9条教教祖「無知な私は、日本の満州事変などの行動が、条約違反と指摘された事など知りません」
    A馬鹿9条教教祖「日本は、宣戦布告を行って、フランス領インドシナに進駐しました」
    B馬鹿9条教教祖「ゼロ戦は戦闘機で爆撃機じゃないですが、なぜか英戦艦を撃沈しました」

Aは >>265で回答済み
Bは >>268で回答済み

@の「日本の満州事変などの行動が、条約違反と指摘された」は、>>267の無知、もしくは歴史の捏造ですね。
おそらくリットン調査団の事を言いたいのでしょうが、リットン調査報告書のどこにも『条約違反』の
文字は有りませんよ。


271 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 13:41:15 ID:CYL/vPdf0
>>269
軍事オタクには興味が無い。

272 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 13:47:14 ID:7L2OqyMJ0
>>270
●満州事変●
アメリカ「(スティムソンドクトリン)条約違反による状況変更は認めない」
イギリス「九カ国条約は調印国に、独立を奨励する様な事はしない義務を課す」
日本も、パリ不戦条約で認められた自衛を主張してみたが却下されてる。

条約無関係なんて言ってるのは、馬鹿なお前だけ。 >9条教教祖

あとフランス領インドシナ進駐の際に、宣戦布告なんてしてない。

無知より迷惑な害虫が連書きするな。



273 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 13:50:42 ID:7L2OqyMJ0

追加

●満州事変●
アメリカ「(スティムソンドクトリン)条約違反による状況変更は認めない」
イギリス「九カ国条約は調印国に、独立を奨励する様な事はしない義務を課す」
日本も、パリ不戦条約で認められた自衛を主張してみたが却下されてる。
あと条約を意識して、現地人による自主的な独立運動だったと言い訳するも却下。

条約無関係なんて言ってるのは、馬鹿なお前だけ。 >9条教教祖



274 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 13:51:51 ID:CYL/vPdf0
>>272
それは272が書いているだけではないか。

具体的に日本が条約のどの部分にどのように違反していたというのか、書いてみなさい。

272がいくら捏造してきてもダメだぞ。きちんと双方の主張および事実関係を検証した上でないと
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いくらネットでも、煽りは無駄だw

275 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 13:53:46 ID:CYL/vPdf0
>>273
能書きは不要。早く一次資料を出せ。

276 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 13:54:03 ID:7L2OqyMJ0

>それは272が書いているだけではないか。

スティムソン・ドクトリンをググる事も出来ないカス >9条教教祖


277 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 13:56:26 ID:CYL/vPdf0
>>276
一次資料の提出も出来ずに、ただ一方的に煽り立てる相手なら、
これ以上相手にする事は時間の無駄。

バイバイ

278 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 13:58:30 ID:7iINMr6n0
「男には負けると分かっていても戦わねばならない時がある」って、
片目眼帯の宇宙海賊が言ってた。

279 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 14:02:31 ID:7L2OqyMJ0


「超馬鹿 9条教 教祖 の歴史認識」
中国での行動で、条約違反など指摘されてない。
宣戦布告してフランス領インドシナ進駐。
なぜか戦闘機で戦艦を沈めた。


「正しい歴史認識」
満州事変で、他国から条約違反等の指摘うけ、正当性も否定される。国連脱退。
独自路線で中国介入、発火。アメリカ等が中国支援。(仏印など経由)
ドイツがフランス占領。契機にフランス領インドシナ(北部仏印)へ進駐。ドイツと同盟。
アメリカの警告を蹴り南部仏印に進駐。石油禁輸。真珠湾と同時に宣戦布告。



280 :グレン KoE:2010/08/21(土) 15:06:13 ID:hTFmO9vv0
>>251
同じ過ちを繰り返さないの主語は人類全体だよ。

281 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 15:15:09 ID:CYL/vPdf0
>>279
   >「正しい歴史認識」
     満州事変で、他国から条約違反等の指摘うけ、正当性も否定される。国連脱退。
     独自路線で中国介入、発火。アメリカ等が中国支援。(仏印など経由)
     ドイツがフランス占領。契機にフランス領インドシナ(北部仏印)へ進駐。ドイツと同盟。
     アメリカの警告を蹴り南部仏印に進駐。石油禁輸。真珠湾と同時に宣戦布告。


悪質な歴史の捏造ですね。
確かに第二次世界大戦において日本は英米と戦いましたが、それは国益が衝突したからであり
しかも戦争が終結して戦後処理も終了した現在では、米英両国とも、我が国のかけがえのない
友好国です。

ところで279は「満州事変で、他国から条約違反等の指摘うけ、正当性も否定される」と書いていますが、
実際にはこのような事はありませんでした。
我が国はどこにも条約違反を行っておらず、よって我が国の行為はどこにも非難される点はありませんでした。

279が中国にも言及しているということは、おそらく戦前の満州国およびそれに繋がる一連の
歴史について考察しているのしょうが、御承知のとおり、満州国とは満州人である清朝最後の皇帝溥儀が
自らの故郷である満州の地に帰って建国した国家です。満州国は、キリスト教の総本山であるバチカンも
国家承認をしており、全く国際法に照らしても正当な国家でした。

そうであるから、仮に歴史を遡って、非難される点があるとすれば、満州国を攻撃し滅ぼしたソビエト連邦
およびソビエト連邦の攻撃に対して応戦して満州国を防衛しなかった中国の方でしょう。

                                                           以上




282 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 15:50:06 ID:7L2OqyMJ0
>>281
>(満州国)全く国際法に照らしても正当な国家


基本的な条約も知らない馬鹿害虫・9条教教祖が、何が国際法だよw

中華民国の看板を得た袁世凱が、清の皇帝を退位させ政権を引き継ぎ、
日本など列強国も中華民国の主権条約に調印し、中華民国を満州権益の交渉相手に。

内紛で北洋軍閥が滅ぼされ、蒋介石が中華民国の新たなトップとなっても、
日本など条約調印した外部列強国が、満州事変とか勝手したら違反。
国連の場でも正当性を否定されてる。 (後の枢軸側による国家承認は政治情勢上の別問題)



283 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 15:54:48 ID:7L2OqyMJ0


「超馬鹿 9条教 教祖 の歴史認識」
中国での行動で、条約違反など指摘されてない。
宣戦布告してフランス領インドシナ進駐。
なぜか戦闘機で戦艦を沈めた。


小学生でも、真珠湾と同時に宣戦布告ぐらい知ってるんだよ。馬鹿害虫。>9条教教祖


「正しい歴史認識」
満州事変で、他国から条約違反等の指摘うけ、(>>273も知らんならスティムソン・ドクトリン位ぐぐれ)
国連での否定決議でも「賛成42、反対1(日本)棄権1(タイ)」正当性認めた他国ゼロ、国連脱退。
独自路線で中国介入、発火。アメリカ等が中国支援。(仏印など経由)
ドイツがフランス占領。契機にフランス領インドシナ(北部仏印)へ進駐。ドイツと同盟。
アメリカの警告を蹴り南部仏印に進駐。石油禁輸。真珠湾と同時に宣戦布告。


『満州事変で条約違反指摘したスティムソン・ドクトリン』 ←100回唱えとけ>9条教教祖



284 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 16:26:29 ID:CYL/vPdf0
>>282
@   >基本的な条約も知らない馬鹿害虫・9条教教祖が、何が国際法だよw

      中華民国の看板を得た袁世凱が、清の皇帝を退位させ政権を引き継ぎ、
      日本など列強国も中華民国の主権条約に調印し、中華民国を満州権益の交渉相手に。

悪質な歴史の改竄ですね。
282が自ら認めているように
「中華民国の看板を得た袁世凱」は「清の皇帝を(皇帝自らの意思に反して)退位させ」て、
「(皇帝溥儀の意思に反して)政権を引き継」いだのです。

その後、清朝最後の皇帝となった満州人の溥儀は、退位後、故郷の満州に戻り、
溥儀自らが初代皇帝として 満州人のために国家を樹立しました。それが満州国です。

そういう背景が有ったので、キリスト教の総本山であるバチカンは、キリスト教の教えに照らして
高度の判断を行い、その結論として満州国を正当な国家であると認めました。
バチカンとは、キリスト教の教えに照らして最終的な判断を行う最高の決定機関でもあります。
つまり満州国とは、キリスト教からのお墨付きも得ている、正当な国家なのです。

我が国は世界に先駆けて国際連盟に民族自決の原則を受け入れるように提唱してきました。
しかし民族自決の原則を受け入れないいくつかの国々とその後、第二次世界大戦で戦火を交える事に
なっていくのは、当時の国際情勢からして歴史の必然だったのかもしれません。

我が国がバチカンと共に満州国を支援したのは当然の事です。

その後満州国は、民族自決の原則に反対していた国々からは非難される場面も有りましたが、
歴史の審判として鑑みるに、第二次世界大戦前の早い時代から先見の明をもって満州国を
支援していたキリスト教のバチカンおよび我が国の毅然とした姿勢は、強く賞賛されています。





285 :9条教 教祖 は超馬鹿:2010/08/21(土) 16:35:48 ID:7L2OqyMJ0
>>284
>キリスト教のバチカン

当時の教皇ピオ12世は「ナチス怖い、けど共産はもっと怖い」
なる立場で、ナチスの蛮行を名指し非難する事も避けたカス。


>清の皇帝を(皇帝自らの意思に反して)退位させ

清が中華民国に政権委譲した件は、皇帝の合意を得てる。(後に待遇で不満も述べてるが)
とにかく清の主権は中華民国に移り、条約で保証されてる。
日本が清の元皇帝を担いで内部で国造りとか違反。国連決議で、正当性を認めた国が無いのも当然。



286 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 16:51:15 ID:WWX5WWc/O
このスレの伸び、すっごい!
男の人って素敵です(>v<)!!

287 :9条教 教祖:2010/08/21(土) 16:52:11 ID:CYL/vPdf0
>>285
   >清が中華民国に政権委譲した件は、皇帝の合意を得てる。(後に待遇で不満も述べてるが)
     とにかく清の主権は中華民国に移り、条約で保証されてる。

条約によって保証されているので、ラストエンペラー溥儀の退位も有効です。
ですから皇帝溥儀自身も、一言も自らの退位が不当であったとの異議は述べていません。

同様に、我が国の朝鮮併合も条約により有効です。よって100年前の条約を無効だなどと
朝鮮が主張することは出来ません。

これが結論です。
    

今日は、ようやくここに辿り着くことができた。


いやーぁ、良かった。良かった。


288 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 17:33:14 ID:6IrUEC4UP
>>287
インドは?

イギリスはムガル朝と条約結んで併合した
その独立運動は違法ってことだよな?
独立運動を支援した日本は内乱幇助で侵略だな?www

289 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 17:37:19 ID:6IrUEC4UP
満州国が日本軍部の謀略によって成立したことを
証言した一次資料

満州事変はこうして計画された
花谷 正(当時少佐・関東軍参謀)

「別冊 知性」 昭和三〇年十二月号 河出書房
 当時関東軍参謀であった、花谷正が、満洲事変は、
関東軍の謀略に基づくもであったことを、証言している史料。
 当時の関東軍関係者が、満洲事変は関東軍の謀略に
基づくもであったことを認めた唯一の証言。

====引用====

といつても張作霖爆殺の時のような大がかりなものではなかつた。今度は列車をひつくり返す必要は
ないばかりか、満鉄線を走る列車に被害を与えないようにせねばならぬ。そこで工兵に計算させて見ると
直線部分なら片方のレールが少々の長さに亘つて切断されても尚高速力の列車であると一時傾いて、
すぐ又走り去つてしまうことが出来る。その安全な長さを調べて、使用爆薬量を定めた。

爆破と同時に携帯電話機で報告が大隊本部と特務機関に届く。地点より四キロ北方の文官屯に在つた
川島中隊長は直ちに兵を率いて南下北大営に突撃を開始した。

今田大尉は直接現場付近にあつて爆破作業を監督したが元々剣道の達人、突撃に当つて自ら日本刀を
振りかざして兵営に斬り込んだ。片岡、奥戸、中野等、雄峯会の浪人連中もこれに協力した。。

特務機関では、何も知らずに宴会から帰つて熟睡していた島本大隊長が急報であわててかけつけて来た所へ
板垣が軍司令官代理で命令を下す。第二十九連隊と島本大隊は直ちに、兵を集合させて戦闘へ参加する。

北大営では支那側は何も知らないで眠つている者が多かつた上、武器庫の鍵をもつた将校が外出していて
武器がなくて右往左往している内に日本軍が突入して来る。かねてから内通していた支那兵も
出て来るという調子。そこへ二十八サンチ重砲が轟音と共に砲撃を始めたので大部分の支那兵は敗走し、
夜明迄には、奉天全市は我が手に帰し早速軍政が布かれて臨時市長に土肥原大佐が就任した。

290 :ラピスラズリ−:2010/08/21(土) 18:06:48 ID:CYL/vPdf0
>>288
@   >インドは?

インドは英国と独立戦争を戦い、英国との合意により独立を果たしています。

>>289
A   >満州国が日本軍部の謀略によって成立したことを
      証言した一次資料
      「別冊 知性」

雑誌の記事など、何らの証拠価値もありません。
証拠能力をもつのは、異論を有する相手にも反論の機会があたえられて公平な場における
証言だけです。
サロメは東京裁判における裁判記録を探してきなさい。

それ以外は、公正な場における発言とは言えないので、一切認められません。

291 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 18:28:15 ID:6IrUEC4UP
>>290
またでたw
論点ずらしw

@ 日本の干渉が論点です
  そうやって幼稚な論点ずらしするなw

A 当事者の回顧録は一次資料ですのでw

292 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 18:40:07 ID:6IrUEC4UP
ラピスって神仏の光や如意輪だからw

293 :ラピスラズリ−:2010/08/21(土) 18:46:10 ID:CYL/vPdf0
>>291
@   >日本の干渉が論点です
      そうやって幼稚な論点ずらしするなw

「インドの独立戦争における日本の干渉が論点」とは、はてはて、いかなる意味か?

インドは日本がインドの独立に協力してくれた事を大変に感謝して下さっています。


◆安倍前首相 『強いインドは日本の利益、強い日本はインドの利益』インド国会での演説 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=-sVYoIeHoaQ&feature=PlayList&p=573D8C8444BF2A38&index=0&playnext=1

☆まさに21世紀の日本国および私たち日本人の外交姿勢を表明するに相応しい基調講演です☆
 この動画のUPで、後は語る必要すら無いでしょう!

294 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 18:49:24 ID:6IrUEC4UP
>>293
朝鮮の併合が合法なら
インドの併合も合法

合法的な併合で得た他国の領土にちょっかいかけた日本は
侵略国家だってことですよ とんまな神仏の光君w

295 :ラピスラズリ−:2010/08/21(土) 19:06:06 ID:CYL/vPdf0
=インドおよびアジア諸国の独立に貢献した先人の偉業=
                            ψ
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了 
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.-−―――−- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├−┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ ゛
@日本がアジアに残した功績 http://www.youtube.com/watch?v=rrHp3eYN5Oc&feature=related
A親日国 今もインドで歌われている日本兵を讃える歌 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280538200/l50

296 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 19:11:45 ID:6IrUEC4UP
馬鹿なネットウヨク神仏の光が愛国活動に逃避していますw

297 :ラピスラズリ−:2010/08/21(土) 19:20:34 ID:CYL/vPdf0
>>296
    >馬鹿なネットウヨクが愛国活動に逃避していますw


歴史の真実が明るみになってきたので、
そろそろ反日運動を続けるのが辛くなってきた頃だろう^^


298 :本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土) 20:10:43 ID:6IrUEC4UP
>>290
A 資料の裏は取れていますね^^

戦後、現代史家の秦郁彦(元日本大学法学部教授)が花谷中将など関係者のヒアリングを実施し、
柳条湖事件の全容を明らかにしたものである。花谷中将の証言は秦が整理し、後に花谷正の名で
月刊誌『知性別冊 秘められた昭和史』(河出書房)で発表し
大反響が出た。後に、秦が事件に係わった他の軍人の聴取内容からも花谷証言の正確性は確認されている。
(詳細は秦郁彦『昭和史の謎を追う』上(文春文庫)参考。)

299 :ラピスラズリ−:2010/08/21(土) 20:36:02 ID:CYL/vPdf0
>>298
   >資料の裏は取れていますね^^

公式の場である東京裁判では何も言えなくて、後になってああだこうだと言ってみてもも、
当時の連合国ですらそんなものは相手にしてこなかったのですから、全くの無価値ですね。

一個人が、個人の資格でヒアリングを行っても、何の証拠能力もありません。
それは、公平に反対尋問の機会が提供されてなければ、偽証を見破ることが出来ないからです。

今までサロメ ID:6IrUEC4UP は散々と「強制連行」と「従軍慰安婦」について証言が有ると
言い張っていましたけれども、
今では、証言者の陳述が完全な偽証であった事が発覚してしまいました。

サロメは再び同じ手法で歴史の捏造を行おうとしているのですね。


しかし、狼少年は一回までですよ。嘘吐きサロメちゃん。

300 :本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日) 14:22:04 ID:UJmaTIuGP
>>299
君大学いってないねw
花谷証言は最高の一次資料として論文にも使われる

裏づけ取れてますからねw

裁判と同じく裏付けとればいいんですよ?w

301 :グレン KoE:2010/08/22(日) 18:23:55 ID:Pqyz83eE0
>>278
片目眼帯の宇宙海賊は
「男は時々何をしてもまったく駄目だというときがあるのだ。
やればやるだけおかしくなるだけで、することなすこと無駄な努力
ふふ、いいか、そういう時、男はな、酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ。」
とも言ってたよ。

302 :ラピスラズリ−:2010/08/22(日) 18:51:58 ID:MdaPpVh80
>>300
   >花谷証言は最高の一次資料として論文にも使われる
     裏づけ取れてますからねw
     裁判と同じく裏付けとればいいんですよ?w

軍隊は、全て指揮系統に沿って、上官の命令によって動く。
だから軍隊の行動は、実際に上官の発した命令とその後の部隊の行為によって検証されるのである。
ところが馬鹿サロメは月刊誌に載ったという一個人の手記だけを拠り所にしてこれが史実だと
言い張っている。

しかし、歴史の検証は既に東京裁判における証人尋問で行われているのである。連合国を検察とする
厳しい反対尋問を経た証言だけが、歴史の真実である。
そして最も公式な東京裁判ですら「花谷証言」は無かった。実際にも花谷証言は当時の軍全体の命令
およびその後の行動との整合性もついていない。

上記理由により、サロメが持ち出した月刊誌の記事は証拠としての価値が皆無なので、却下される。


303 :本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日) 19:48:55 ID:UJmaTIuGP
>>302
昭和史勉強しようねw

下克上って知らないかこのゆとりはwww

304 :本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日) 19:55:08 ID:R6Y52Clk0
下剋上 / 下克上 (げこくじょう)とは、日本史において
下位の者が上位の者を政治的・軍事的に打倒して身分秩序(上下関係)を侵す行為をさす。

305 :本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日) 21:59:29 ID:fYYEmz7o0
日本人(右)と韓国人と中国人が同じアパートに住むと、このスレのようになります。
日本?人(左)と韓国人と中国人が同じアパートに住むと、民族統一され平和が訪れます。

306 :本当にあった怖い名無し:2010/08/23(月) 05:15:19 ID:pwI+jSdM0
>>305
  >日本?人(左)と韓国人と中国人が同じアパートに住むと、民族統一され平和が訪れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「民族統一はけしからん」と朝鮮は日本に対して文句を言って来ているのだから、
日本は二度と朝鮮と一緒になってはいけませんね^^

同様に朝鮮は中国の植民地(属国)だったのだし、朝鮮はもうこれ以上は2000年属国を続けたくは
ないであろうから、朝鮮と中国も一緒にはなれませんね^^

日本の敗戦後に建国された中国(中華人民共和国)は、自らが武力攻撃して滅ぼそうとした
中華民国に対して謝罪しておらず、しかもあろうことか日本が中国を侵略したと言い張っているのであるから、
とてもとても日中が仲良くする事もできませんね^^



以上により「民族統一され平和が訪れます」は、悪質な大嘘でした。




307 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 12:53:17 ID:94DPqmGy0
ハルノート自体、ソ連側エージェントの財務省次官補ホワイトが作ったものだからなあ。
1940年当時、ドイツとの戦争が不可避だったソ連は関東軍シベリア侵攻という二正面作戦は避けたかった。
だから米国との開戦によって関東軍の脅威を取り除くべく、米国参戦への工作が成された。
まあ、日米交渉の裏で真珠湾攻撃や南方侵攻作戦を日本は準備してたんだから、開戦は不可避だったろうけど。

308 :本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火) 14:19:08 ID:pkmZn0f5P
日本側にもスパイがいたんでしょ
陸軍が怪しい

309 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 22:29:52 ID:0T/R4GFf0
戦争に勝つなら情報戦を制さないとね

310 :グレン KoE:2010/08/25(水) 23:26:04 ID:/zxBYYrU0
アメリカは日本を徹底的に研究したらしいしな。
それが戦後の統治にも役にたったって池上彰が言ってた。

311 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:55:47 ID:P8DfSooB0
>>1
勝てないと考えるよりどうやったら勝てるか考えるんだ

312 :本当にあった怖い名無し:2010/08/26(木) 22:56:23 ID:HKHiGaNaP
>>311
無理だよ・・・

313 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 10:31:50 ID:5CYrftJz0
今のマスコミ情報を検証する上において、こういうスレは役に立つ。


  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?22
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1281446646/

  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



  


314 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 14:54:47 ID:RgP8EAsiP
>>311
陸軍からしてアメリカと戦うことは想定していなかった
海軍も長期戦はできなかったw

315 :グレン KoE:2010/08/27(金) 15:39:01 ID:BdjWg/0u0
ドイツと一緒にソ連を挟撃してソ連を片付けた後に日独で
技術協力をして中国を片付ければ枢軸側の勝利だったんだよ。
真珠湾攻撃するとかアホすぎ。
まあチハでソ連を攻めるのもアレだが。。。

316 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 19:02:02 ID:JdqsSW+t0
>>315
ソ連樹立直後くらいに西側の列強と、もしかしたら日本も参加して
対共産主義でフルボッコルしたけどソ連の勝利で終わってなかったか?

317 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 19:50:42 ID:qhg9dXVI0
それ、日本も出兵してるな・・・。

318 :本当にあった怖い名無し:2010/08/27(金) 22:07:20 ID:rWYV5cMZ0
シベリア出兵だな

ロシア(ソ連)は広大な国土を利用した縦深防御が可能で
攻める側は攻略し難い
ナポレオンもヒットラーもそれで退けた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%A6%E6%B7%B1%E9%98%B2%E5%BE%A1

むしろ日独伊3国同盟にソ連も加えて4国同盟にするべきだった

319 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 13:38:37 ID:WWcQqUzYP
アメリカも加えていれば負けはなかった

320 :本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日) 23:00:35 ID:464VFpAe0
>>319
そりゃそうだ

321 :グレン KoE:2010/08/30(月) 01:15:27 ID:kpaoF4DU0
>>318
日本からソ連通ってイタリアドイツまでを結ぶ太平洋ラインはラインは超強力だな。
てかソ連を加えてイタリアを外した三国同盟でいいよ。

322 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 00:32:42 ID:hItnK36h0
松岡が4国同盟計画したけどヒトラーが糖質だから不可侵条約破ってソ連を
攻めちゃったんじゃん。
ナチスは鬼門じゃ。

323 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 19:06:48 ID:Giamtkv/P
もとから東方の地が欲しかったみたいだし


324 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/08/31(火) 20:21:06 ID:VuYc5SuTP
>>315
まったく無理

モスクワ攻防のときでさえ 精鋭は引き抜かれたものの 即座に新兵が
補充されてる>ソ連軍の極東方面

ノモンハンだってキルレシオは日本が勝ってるけど 精鋭の師団が壊滅させられてる
日本がドイツに呼応して攻め込んでも徒歩と馬でどこまでいけるやら
バイカル湖なんて無理でしょ よくて持久戦 そしてアメリカなんかに燃料封鎖されておしまいです

325 :グレン KoE:2010/09/01(水) 21:09:51 ID:0Vl0C24c0
ふむ。

326 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 12:16:35 ID:ePbiAxOx0
満州の油田試堀が、もう東へ五十キロ程ずれていたら、大当たりで歴史変わっただわさ

327 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/09/02(木) 12:26:59 ID:D/94uh3bP
>>326
満州の石油は低質だからどうなったかなんとも言いがたい

そもそもタンカーや輸送船が絶対的に不足してる
ハワイ上陸やら豪州上陸なんて日本が絶対的に優勢でもできないくらいにね

328 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 14:24:05 ID:nhZTaPG60
>>327
それでも石油さえ有れば戦線を広げなくてすんだやろ

木炭車も要らなくなったろうし
発電所にも使えるし

329 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/09/02(木) 14:38:38 ID:D/94uh3bP
>>328
南方進出急がなくてすむだけ
高品質の燃料は技術的に必要量そろえるのが大変
ハイオクの航空燃料ね
あと切削オイルも輸入品だったらしい

日本は基礎工業力が背伸びしてますからねぇ
原油が確保できてればソ連とはどうにか戦えてもアメリカと太平洋で渡り合うのは無理
艦隊決戦でも一回きりでしょう

330 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 14:52:21 ID:NYcWyW5j0
>>308
そもそも海軍の山本五十六が怪しい、ミッドウェーの不可解な負けっぷりとか、
用済みになったら速攻消されるところとか

陸軍は「本当の敵はアメリカじゃなくて海軍」って思っていたらしいし、
浅学の自分にはスパイ臭さは感じられないが(少数はいただろうけど)


331 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/09/02(木) 14:59:10 ID:D/94uh3bP
海軍は日露以降 アメリカを仮想的にしてからずっと
フィリピンを封鎖する
植民地救援にでてくるアメリカの艦隊を潜水艦や飛行機などで削る
勢力が鈍ったアメリカ艦隊を小笠原あたりで迎撃 撃破

って作戦しか立てずに戦力整備してきたから 太平洋動き回る長期戦は無理だったのです

332 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 15:04:39 ID:NYcWyW5j0
なんだかよくわからないけど、開戦前からの流れもあるんですね

333 :グレン KoE:2010/09/06(月) 23:33:52 ID:B3iYF0NG0
ふむ

334 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 01:01:07 ID:z40m6yiu0
喧嘩を売ったのはアメリカのほう。
ヒント:ハルノート

335 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 01:01:38 ID:kmV8WYVJO
てす

336 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 01:58:48 ID:17/RNXaq0
 まあイラクにやったのと同じ手口ですな、イチャモンつけて経済封鎖して
スパイたくさん潜入させて世論操作して、先制攻撃させといて100倍返し
 勝ったらアメリカの言う事なんでも聞く傀儡政権立てて、日本も自由の国に
なりました〜なんてね

 違うのは日本人がお人よしであんま反発しなかった事と、大統領になりたい
マッカーサーが自分の実績にしたくてがんばりすぎた事かな

337 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 02:56:10 ID:GhbBNagw0
>>336
でも日本から何が欲しかったの?
太平洋の覇権?

338 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 03:05:56 ID:Q8MAfFLk0
日本のその奥の利権だよ・・・
結局手に入らなかったんだけどね・・・、いまだに・・・

339 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/09/07(火) 13:31:53 ID:TgOQPVYlP
>>334
違う
枢軸と組んでインドシナ占領すれば当然アメリカも切れる
植民地のフィリピン狙いだって思って当然

日本海軍の対米線の計画はアメリカも知っていて フィリピン封鎖が
第一段階だったから

ところが日本はアメリカそれほど刺激するとは想定外だったんだよね
甘すぎ

>>336
日本がある程度 満州利権をアメリカにくれてやったり内地にアメリカの大企業
 例えばフォード誘致すればよかっただけの話

340 :グレン KoE:2010/09/07(火) 22:15:40 ID:mDEJ+3PX0
多分あれだアメリカは四国の剣山にある失われたアークが欲しかったんだよ。

341 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 22:18:37 ID:5IbJARORO
メリケンに勝てるわけが無い

342 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 22:20:26 ID:WRsUIFZn0
>>337
大陸への橋頭堡
それと孤立主義からの脱却

戦後は共産主義の防波堤にされてたが

343 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 22:21:46 ID:WRsUIFZn0
>>341
だからこそ、短期決戦で講和に持ち込むつもりだった

344 :グレン KoE:2010/09/10(金) 21:00:33 ID:TYVBY+ju0
短期決戦で講和に持ち込めるほどアメリカは甘くないだろ。

345 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 21:04:44 ID:RCjq2xtX0
三国同盟の一角だからなあ
短期で講和なんてありえないよな
ドイツを過大評価しすぎたんだろうけど

346 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 22:21:29 ID:J7hNrac10
 だとすると、残念ながら戦争になる直前くらいから日本は手詰まり状態だったのかな

347 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/09/10(金) 23:14:52 ID:PFm6sCAcP
>>346
満州で無茶しすぎ

348 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 23:36:55 ID:yxdzmMRX0
>>346
輸入も止められてたからねぇ
日米開戦が無くても干上がって自滅してた

349 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 23:57:06 ID:pJsgCnEk0
国際社会から危険視された挙句に、仕掛けられた罠に見事にはまったという感じ

今の立場だから言えるけど、じゃあ当時の日本を日本自身がどのような位置に落ち着けられたか
といわれると、ブレーキをかけられる存在はなかったのかもしれない
そういう意味では、昭和天皇にはもう少ししっかりしてほしかった

350 :本当にあった怖い名無し:2010/09/11(土) 05:17:40 ID:qOgcQ2hP0
>>345
今のアメリカに対する依頼感をそのままドイツに置き換えてみればいいと思うよ・・・

351 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 21:21:41 ID:+TsehkXM0
憲法9条の会ってどうですか?

352 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 21:58:00 ID:2Cg9TN7B0
>>18
宣戦布告もなし!なんて言われてるけど嘘。

真珠湾で旧式の戦艦しかなかったのは上層部?は知っていて

教えなかったらしい。

353 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 22:18:57 ID:+M5hlmdd0
送別会に出席してて宣戦布告文書の翻訳が遅れた、とか聞いたが。

354 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 01:11:20 ID:OkrjzYj20
>>353
どっから出たんだ、そんな話www
少なくとも俺の聞いてる話は、本国の指示で現地の通訳を使わずに翻訳してたから
攻撃部隊の作戦開始にまったく間に合わなかった、てことだよ。

355 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 21:03:50 ID:rJedV0ne0
 作為的に遅らせたとか、ルーズベルトは事前に知っていたとか…
そのあたりの経緯は永遠のミステリーですね

356 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 21:31:13 ID:epMa2wTHO
アメリカ人が殺人狂だからかな?
ぶっちゃけアメリカ人は地球のゴミだから地球保護のために皆殺しにしようと思ったのだろうね

357 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 21:46:54 ID:qefciE6LO


358 :グレン KoE:2010/09/18(土) 14:47:24 ID:aW1gANL90
>>352
国際法は、相手が察知していたから宣戦布告の義務を免れるという仕組みにはなっていません。

359 :グレン KoE:2010/09/18(土) 14:49:35 ID:aW1gANL90
とはいえ、勝っていたら問題になっていなかったと思うけどね。
まあ負けたのが悪い。

360 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 04:21:27 ID:1LK5iwss0
まあ、まともにやって勝つわけねーけど・・・w

361 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 21:46:52 ID:RTFraN1I0
戦後華族制度がなくなってホットした人もいる。
公爵 伯爵 候爵 子爵 男爵。

362 :グレン KoE:2010/09/19(日) 21:51:59 ID:90UxHJTw0
アメリカの立場から見てみると国力が1/20しかなく
燃料も資源もない日本に相手に負ける方が難しい。

363 :本当にあった怖い名無し:2010/09/19(日) 22:30:33 ID:w7OgwYN20
実際はアメリカが戦争の大義名分をつくるための作戦に
日本が引っ掛かっただけ。9.11のあのテロもそうなん
でしょ? 

364 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 01:04:17 ID:pMckLLN30
>>363
アメリカつーか、日米開戦の首謀者は英国のチャーチル首相だと言われている

365 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 09:05:01 ID:ZzGSkPyD0
>>364
( ゚д゚)ビンゴー・・・日露戦争では英国は日本に付いていた露にアジアを取られたく
なかったんでしょ!で、まぁ日露戦争では日本が勝利して「中立協定」を結んだんだが
満州(大東亜戦争)、日露戦争で国力も兵力もかなり落ちていたし、疲弊していた日本
に英米(英国の裏切り)があって、英・米・蘭・仏・・・と露の協定破りで、連合軍により
敗戦。

国連なんてまどろっこしい呼称だよね。連合軍と言えばなんかよ〜く解る!

戦争を仕掛ける時は「被害者」に見せかけるのが鉄則らしい。

366 :グレン KoE:2010/09/21(火) 21:54:05 ID:UNXWg4Hc0
>>363
戦争を武力衝突とだけ捉えればそうだけど戦争の本質というのは
外交戦、宣伝戦、謀略戦、経済戦、貿易戦、補給戦、技術戦、精神戦などを
含めた闘争全般だよ。

367 :グレン KoE:2010/09/21(火) 22:03:16 ID:UNXWg4Hc0
外交戦、宣伝戦、謀略戦、経済戦、貿易戦、補給戦、技術戦、精神戦を
考えれば日本はハルノートを受諾するというのも一つの手だった。
そうすればアメリカは燃料や鉄クズの輸出を止めるわけにはいかなかったし
植民地からの撤退は何だかんだ理由をつけて遅らせればよかったんだし
その間に時間を稼いでドイツと連携してソ連を挟撃すればよかった。
ソ連が一番恐れていたのはドイツと日本相手の2正面作戦なんだから。
なんにせよアメリカへの参戦の口実を作ったのは愚の骨頂。

368 :グレン KoE:2010/09/21(火) 22:05:26 ID:UNXWg4Hc0
日本の戦国時代でさえ大義名分がなければ戦争できなかったんだし
基本的に勝てない相手に参戦の口実を与えてはいけないしそれをやるのは愚策。

369 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 22:30:44 ID:pPUSvQjf0
まあ、脳みそ筋肉な当時の首脳陣ではそんなからめ手思いもしなかっただろーがな・・・

370 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 23:32:55 ID:GzBeR8JAQ
感情論で逝くと・・・
極東の島国の新興国イエローモンキーが自分たちの培ってきた帝国主義と権益を真似して意外にも勢力図を広げてきて、
自分たち(欧米列強)の植民地などの既得権益を侵害侵略してきたのが癪に障って段々とムカついて来たので、
ここは一つ、らかいついでに罠に嵌めたら本気で噛み付いて来たのを勿怪の幸い。
最初はネゴだましにビックリし、意表を突かれてひるんだけども、予定通りにフルボッコにしてやったし。ダメ出しに新型爆弾、焼夷弾(クラスター爆弾の原型)や原爆と水爆の実戦実験も出来てしてやったりと溜飲を下げた。
って所でしょうか

371 :グレン KoE:2010/09/21(火) 23:42:55 ID:UNXWg4Hc0
>>369
脳みそ筋肉な当時の首脳陣は西洋で何を学んできたんだかって感じ。

372 :本当にあった怖い名無し:2010/09/21(火) 23:55:57 ID:bQV7CHWA0
>>370
>極東の島国の新興国イエローモンキーが自分たちの培ってきた帝国主義と権益を真似して意外にも勢力図を広げてきて

ここまでは許容。
WWT後の世界は避戦ムードになり(不戦条約など)、日本も国連の常任理事になった。

>自分たち(欧米列強)の植民地などの既得権益を侵害侵略してきたのが癪に障って段々とムカついて来たので、

これは段階あり。

満州事変・・・非難されるも制裁はなし。日本は国連脱退など孤立に向かう。
日中戦争・・・アメリカ等は中国を支援するも、日本との取引も継続。
ナチス同盟&仏印進駐・・・当初はクズ鉄止めと警告。続く南部進駐で石油止め。

「いきなり突然、石油止めハルノートだ。だから日本は罠の被害者だ」
という論調も、自国行動などの経緯を棚上げにしたアホ論調。



373 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 00:12:31 ID:8t5Vumun0


アメリカが、目障り日本を口実つけて潰すつもりなら、
満州事変の段階で、条約違反等を根拠に石油を止めれば良かった。


アメリカは、日本がナチスと組み自国領を脅かす進駐するまでは、石油取引してくれてた。
その方が客観的な見方。「対英米戦を辞せず」の方針で警告蹴って南下したのを棚上げするより。



374 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 04:15:31 ID:C6psylWS0
>>372
226や515によってそー言う人たちは排斥されますた・・・
その典型が戦後ようやく本国へ復帰できた吉田茂かな?

375 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 04:16:36 ID:C6psylWS0
× >>372
○ >>371

376 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 18:35:28 ID:z5hNIVXL0
>>372
意外に冷静なのね、当時のアメリカは
やっぱり「冷静に対処すれば切り抜けられたのに、軍が暴走して主戦論に傾いてしまいました、
自業自得でした、ちゃんちゃかちゃん」なんだろうか?


377 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 21:54:51 ID:S2zhMlP50
戦争に負けたからと言って、何もアメちゃまの真似しなくても、、、、、
金髪、茶髪etc,,,,,,
多民族国家で文明は発達してるが伝統文化の無い国。
よって茶道、華道、文楽、歌舞伎に憧れるんでしょ。
京都の花街、例えば祇園、先斗町、歌舞練場には必ずと言っていいほど、、、
お茶券つきのチケットで芸子さんがたててくれるおうすを頂いてますわ。

378 :本当にあった怖い名無し:2010/09/22(水) 22:06:35 ID:z5hNIVXL0
 空手やカンフーブームもそうだってね、ボクシングやレスリングじゃ強くなれても
伝統文化的なロマンがないらしい

379 :グレン KoE:2010/09/23(木) 21:46:50 ID:/7+i8L+J0
ヨガブームもそうかな。

380 :グレン KoE:2010/09/24(金) 20:33:09 ID:ky3vDsWC0
>>377
日本人の西洋かぶれは戦争に負ける前からだって。


381 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 21:28:29 ID:t5r+lCHe0
そうだよね、今に始まった事でわないね。
150年ほど前からか、、、、、明治維新、鹿鳴館あたりからだな。
「ざんぎり頭を叩いてみれば 文明開化の音がする」ってね。

382 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 21:50:29 ID:uwrpmBKHO
このスレを全然読んでないから、レスがかぶるかもしれんが、日本がアメリカと戦争になるキッカケは、
フランスだがイタリア?だかに何か吹き込まれたからじゃないの?アメリカは日本なんて眼中に無かったのに、戦争をしかけられたからそれに応じただけで

383 :本当にあった怖い名無し:2010/09/24(金) 22:01:43 ID:t5r+lCHe0

黒船襲来の時からアメリカ、ヨ−ロッパ諸国から目をつけられていた。
起こるべき戦争だったのさ。

384 :グレン KoE:2010/09/25(土) 23:10:25 ID:4turvh7x0
age

385 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 07:32:27 ID:9hQ8A0y/0
>>382
英国にそそのかれたってのもあるが
孤立主義からの脱却とアジアへの橋頭堡を確保する為に日本を利用しただけ

ま、結果的に自分の首を絞める事になる訳だが

386 :本当にあった怖い名無し:2010/09/28(火) 19:28:31 ID:9iETiPaE0
 WWUって経済的には米英戦争だよね、勝者アメリカ(戦後の主役に)敗者イギリス(植民地全部失った)で、
自分の首を絞めるてどういう事なの?アジアを影響下に置く負担が大きすぎたって事?

387 :グレン KoE:2010/09/28(火) 23:09:22 ID:or8ZMtfi0
ソ連が一番の勝者じゃね?

388 :本当にあった怖い名無し:2010/09/29(水) 23:58:37 ID:D7+gT/JT0
そういえばソ連を忘れてた、思い出したついでにあげておこう

389 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 23:00:17 ID:RfS4Hkek0
ソ連、中国、やっかいな国に挟まれているニッポン。
どうなる? 

390 :グレン KoE:2010/10/02(土) 10:54:03 ID:h4jRETRA0
ソ連はもうないってのは置いておくとして。
冷戦後に中国ロシアに金と技術を配って育てたのは日本だからねぇ。
福井はメガネの生産量日本一なんだけど福井県の技術を世界にとか
ワケわかんない事をいって中国にメガネ生産の技術を渡した結果。
福井の産業涙目とかになってるし。
ソ連、中国、やっかいな国に挟まれているニッポンといっても
ロシア中国という化物にせっせとエサをやって育てた自業自得ではあるやね。
遠交近攻が外交の基本だってのに政治家はまったくわかってないというか
アホらしい。団塊は歴史小説好きなクセに歴史からまったく学ばないアホウだやね。

391 :グレン KoE:2010/10/02(土) 11:06:11 ID:h4jRETRA0
遠交近攻の基本からいえば日本が手を組むべきはインド。
中国は日本とインドの共通の敵なはずだからね。
どうなるかってのは、まあ世界的にはアメリカ一極集中主義から多極主義へと
向かっている。EUがユーロ作ったりしてるし中国ロシアも
お互いを認め合い連携する多極主義。

392 :グレン KoE:2010/10/02(土) 11:23:56 ID:h4jRETRA0
アメリカは不況と言っても戦争という最後の手段がある。
イスラエルVSイランの戦争になれば世界の資金はアメリカに集まる。
まあそうなればアメリカは不況から好況になるやね。
しかし、そうなってくると世界の国々はアメリカ一極集中主義が
中露多極主義かの選択を迫られる事になる。
まあ第二の冷戦だね。
どうなるって言っても悲しい事に結局日本の運命はアメリカ次第。
かつてのイギリスのようにバランサーになるという道もあるけど
まあ無理だろうと思う。

393 :本当にあった怖い名無し:2010/10/04(月) 22:43:23 ID:+CGX5Jar0
共産国は好かん。宗教否定 ソ連邦も解体して周辺国も独立したし、
そのうち中ちゃんも内部分裂するんじゃないか、、、と、、、予感。

394 :本当にあった怖い名無し:2010/10/06(水) 15:58:43 ID:dagVcUlj0
不況になる前の日本は、ある意味社会共産主義経済の一番の成功例だったわけだが…
旧共産国は、最初から共産主義の理想から外れてあさっての方向に行っちゃった国が多いね、
全体主義的というのかな

395 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 16:17:51 ID:oEacJ9TZ0
>>367
対ソ戦を優先すると海軍の出番が激減して発言力や予算低下を招く恐れが強いから、やらなかった。

とか聞いたが。

396 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 16:29:04 ID:oGEGU9370
山本五十六があああああああああああああああ!!

397 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 16:51:41 ID:CH15EsH6O
ミンスが売国ry

398 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 17:21:18 ID:/p8LDjS70
つか宣戦布告なしで攻撃したのが国際法違反ならアメリカは戦時中どんだけ
国際法違反したんだよw

赤十字の船は沈めるし戦闘員以外も殺しまくり

399 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 19:00:59 ID:R6ovKh3L0

言いなさんな。 世界の中心で「隣人愛」を実践してると思い込んでる国なんだから、、、

400 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 19:05:09 ID:peFKL7xt0
戦勝国の罪は問われんからな

401 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 21:48:08 ID:/p8LDjS70
しかしアメリカがやった事を考えると無通告攻撃なんてかわいいモンでしょ?
軍事施設のみに的を絞ってる訳だし。

402 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 22:02:39 ID:R6ovKh3L0
無通告じゃないってば、、、、、
打電している。ところが時差であちらは日曜日、働かない日。クリスチャン。

403 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/08(金) 23:07:13 ID:z2aKegmY0
クリスチャンて平日は悪いことして日曜は教会へ懺悔
しに行き、平日に戻りまた悪さする。

404 :グレン KoE:2010/10/09(土) 00:22:02 ID:LQulvqf00
まあ「勝てば官軍」って話で力が無ければ正義など何の意味もないってところ。


405 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 06:34:01 ID:Lgeh65ES0
ぐったり将軍(永野)の名前の由来って真珠湾攻撃をなぜ12月8日に行うのか
天皇に問われた時、時差の関係でその日は日曜日だからって答えればいいものを
「米兵は日曜に遊び廻って月曜はぐったりしてるからであります」
と答えたってホントかね?www
いつも居眠りばかりで、ぐったりって説もあるが。


406 :グレン KoE:2010/10/11(月) 19:56:08 ID:9kBcRSBg0


407 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/11(月) 19:57:50 ID:mVI71K9eO
アメリカさんが世界征服しようとしてたからだよ。

408 :グレン KoE:2010/10/12(火) 20:35:45 ID:NgGXDcOH0
>>407
スレタイ読め。

409 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/13(水) 23:11:30 ID:Nd5CkvAf0
地球はま〜るい。世界は凸凹。
お互い、埋め合わせる努力をしないと。
戦争はイヤじゃけん。

410 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/15(金) 22:16:17 ID:fSddYKyF0
まずおにゃのこと凸と凹を埋め合わせることから始めよう

411 :グレン KoE:2010/10/16(土) 21:42:51 ID:xEGQBfKf0
地球が本当に丸だったら世界はもうちょっと平和だったかもな。

412 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 12:39:03 ID:RiVfOpKf0
>>396
山本五十六が居なかったら真珠湾攻撃がなかったから。

歴史にイフはないというが、どんなパラレルワールドになったかのう、そうさのう

413 :ちんぽ三郎:2010/10/17(日) 13:14:23 ID:LojQ1qrtO
日米間には色々あったんだよ。

おわり

414 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/17(日) 13:16:00 ID:22985p4HP
夜郎自大だったから 日本は

415 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 16:55:57 ID:BxG/SSAf0
 今の韓国みたいなもんだな

416 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/17(日) 19:15:13 ID:22985p4HP
>>415
韓国が先進国になったようなもんだよw
それで日本に戦争で勝った感じw

417 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:45:55 ID:cE3zZ86/0
まあ勝ってる時にやめないで調子に乗りすぎたって事かな。

418 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/17(日) 20:04:02 ID:22985p4HP
>>417
いや ドイツがソ連やっつけてくれれば関東軍全部南方に回せるとか
他人あてにしてたから

419 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 22:44:13 ID:r8nReSci0
当時のアメリカ映画ってカラーな上にアニメ合成とかあっ
たし勝てると思ってやったならホントに大馬鹿

420 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 23:03:37 ID:Es/jRO400
なんでオカ板に政治スレ立ってるん?

421 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 23:10:38 ID:qb35H97MO
バカか?
よく読め!
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=toshio-tamogami

422 :本当にあった怖い名無し:2010/10/18(月) 00:37:09 ID:uMbTGJqi0
>>419
当事者はそー言うのを軟弱であることの証としか思わなかったんだよwww

423 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 11:36:27 ID:FP/0xKU10
>>40
日本のGTRは遅い、ドイツのポルシェも遅い
アメリカのコルベットの方が速い

424 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 14:05:36 ID:S+sHaen00
WW2前にも通過切り下げ戦争があったとか。

日本は最悪のタイミングで金本位制にした、とか聞きました。
どなたか博学の方、多少なりとも解説して頂けませんか?

425 :グレン KoE:2010/10/18(月) 22:35:46 ID:IpBMunR+0
>>420
知らん。
一応言っておくと、ここは政治スレじゃないよ。

426 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 23:06:28 ID:RdiCl4jU0
太平洋戦争をオカルティな側面から語りたいから

427 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/18(月) 23:21:01 ID:pV+E9uPE0
大体やね、帝國陸軍の勇み足 ってとこかな。
米英相手に戦争したら絶対負ける!って戦争始まる前に農業にいそしんで
食料生産に転向した御仁がいらっしゃった。

428 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 02:03:17 ID:GJNZqrUNO
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=ozw4274&articleId=10198134678&frm_src=article_articleList
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=heartail&id=61657679

429 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 02:19:10 ID:ZOXxGdtP0
陸軍、海軍、外務省それぞれが、それぞれを腰抜け認定していたから…
ダチョウ倶楽部の「俺が」「いや俺が」「いやいや俺が」っで「どうぞどうぞ」は無い状態
旧幕藩体制を、派閥として引きずってたから

430 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 02:24:33 ID:TNbuKc000
最近の事なのに、分からないね
たぶん誰もわからないと思うよ〜

431 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 03:20:54 ID:ZOXxGdtP0
>>430
たしかに…
ただ口を開く人は少ないけど元情報将校が口を揃えて言うのが
状況・対応策を具申>「それで、○軍(省)に差をつけられたらどうするっ!」と対応が常だったとか
っで、敗戦を予見した情報の末端はせっせと、自分たちに関わる機密を処分していたそうだ

海軍は良識派的な扱いをされているけど、詰まるところ中国戦線で陸軍の発言権が増すのを危惧していたし
内陸に戦線が拡大していくと、船では手柄が上げられないって焦りは有ったそうで…

書籍にもなっているので、興味が有ったらどうぞ
事実としては、負け戦以外になにもないけれど…


432 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/19(火) 04:20:24 ID:q+RTxy1o0
>>423
おいおい。勝手な事言ってもらっちゃ困る。
コルベットは現行になり、アメ車とは思えない程格段に良くなったのは認める。
しかし「速い」の定義は何なんだ?ニュルでのタイムか?
しかも「ポルシェ」って一括りにしないでくれ。&GTRは充分速い車だ。
貴方が相当な腕前のレーサーだったらすまぬ。

433 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 02:19:14 ID:r51RzBjAO


434 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 02:23:25 ID:a3eD+cWDO
我々は 戦争に負けたのであって
奴隷になったわけではない

              白州次郎

今の売国民主党政治家とは大違い ポルシェ乗り回してたハイカラな人



435 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 17:00:12 ID:7O2KdQyw0
[1946 白州次郎と日本国憲法」

 彼は何を見、何を話し、
  如何に動いたのかー

436 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 17:22:54 ID:ZBRZsjfY0
NHKが必死に昔の人を担いでいるよね。
あんなのに洗脳されちゃってる人多いんだろうな。

437 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 17:45:46 ID:MClZyqy9O
そもそも明治新政府って欧米製でしょ?どう考えても一旦、国土をならす(壊滅させる)流れがあったよね。
戦争突入への策動やら、戦争中でさえ、日本軍の一部自らが、日本軍の戦力をそぐための戦術をとってるとしか思えない局面も 多々あったし。艦隊の謎の反転やら、宣戦布告を到達させないとか、戦局を変える情報の漏洩とか、特攻すら結果的に戦力の削減になったし。

438 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 18:23:59 ID:MClZyqy9O
極め付けは、戦後も日本が騙し討ちした、という汚名を着せるため、降伏後、海軍戦闘機をアメリカ陣地に突入させる策謀があった。
しかし、策謀を見抜いた指揮官と指揮官の意志を悟った部下列機は、あえて目標を逸れ山肌に突入し国の名誉を守った、というエピソードはもっと知られていいと思う。

439 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 18:37:02 ID:pIRovtlE0
アメリカの意地悪も、根底にあるのは人種差別
ドイツと組んでもドイツも日本を差別的に見ていた

440 :グレン KoE:2010/10/20(水) 20:28:33 ID:h2qwSSKI0
>>437
特攻って犬死だったの?

441 :新自治スレ承認誘導コピペ:2010/10/20(水) 20:41:52 ID:gurXfYMU0
誘導

政治@2ch掲示板
http://namidame.2ch.net/seiji/

政治思想@2ch掲示板
http://toki.2ch.net/sisou/

議員・選挙@2ch掲示板
http://kamome.2ch.net/giin/

実況せんかいゴルァ!@実況ch
http://hayabusa.2ch.net/endless/

オカルト板では類似スレの乱立、板違いの政治スレのスレ立て、実況スレは禁止されています。
速やかに相応しい板に移動願います。

442 :グレン KoE:2010/10/20(水) 20:51:52 ID:h2qwSSKI0
>>441
それらの板では明らかに板違いですよ。
あんたのやってる事はそれらの板に対する荒らし依頼。

443 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 21:16:42 ID:MClZyqy9O
特攻隊も戦術的価値からいえば、攻撃効果はないに等しく、貴重な人的航空戦力ばかりを損耗し、ひいては特攻推進はアメリカに利することにはなった。

しかし、負けると分かって死地に赴き、武士の意地を示した精神性は、現在に至ってなお、日本人のなんたるかを、世界に示した点で精神的勝利を収めたといってよいと思う。
特攻隊員の死は、日本人の精神を守り、いまもって、アメリカが、日本人を畏怖の対象とする効果を与え続けている。

444 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/20(水) 21:51:06 ID:7O2KdQyw0
死ぬ、と解かっていても為さねばならぬ事もある。
もうね dvdで見た映画 「ホタル」 泣いたのなんのって
家の者には「鬼の目にも涙」なんて笑われたけど、特攻隊のシーン。
よかったらレンタルで見てみ。

445 :グレン KoE:2010/10/21(木) 00:33:34 ID:XYtj7tMF0
>>443
世界的に見れば特攻隊は
「狂気の沙汰、集団ヒステリー、独裁権力の非人間的な強制下になされた行為」
なんじゃない?
もちろん日本人にとっては決してそんなものではないけど。

446 :グレン KoE:2010/10/21(木) 00:38:48 ID:XYtj7tMF0
>>444
男には死をかけてでもやらなければならない事があるんだね。
何の為に命をかけるか?何の為に死ぬのか?
昔の日本にはそれだけの価値があったんだと思う。
まあ今のこの国にはかけるものなどないな。
http://www.youtube.com/watch?v=JY40z5xta8U
レンタルはしないからテレビでやる時があったら教えてくれ。

447 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/21(木) 00:50:34 ID:03nRcb/J0
旧海軍のウチの爺さんが言ってたよ
「死ぬ事は怖くない、負ける事が怖いんだ」
当時は戦争に負けたら家族たちがアメリカにヒドイことをされる、強制労働や
下手をしたら奴隷にされると本気で考えてたらしい



448 :グレン KoE:2010/10/21(木) 00:53:17 ID:XYtj7tMF0
>>447
なるほど、貴重な話をありがとう。

449 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 00:59:28 ID:zUGZVm8WO
>>445 特攻隊に志願で応じた人もいたが、確かに圧力で行かざるをえない状況下で行かされた人もいた。

しかし動機は違っても、死ぬことの意味は、皆、同じであった。
勝てなくても、自分が盾になり、米軍が、自分の家族に迫るのを1日でも遅らせられるなら、死に甲斐があると。
悠久の大義だのそんな美辞麗句でなく、ただ家族を守りたい一心で、文字通り「必死」の胸中だった。

450 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 01:10:42 ID:zUGZVm8WO
ちなみにイスラエルでは、特攻隊の意味は、国土の盾、自己犠牲の意味で 理解されている。
マッサダ砦の誓いという、やはり国土防衛のため負ける戦に、敢然と向かっていった戦士の伝説と重なる部分があるようだ。







451 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 01:17:55 ID:P5TxjTZv0
でも元はといえば日本が中国を侵略したから悪いので
あって今でも中国人に反感買っているのだから言って
ることがおかしい。戦争やっても勝てるわけないのだ
からハルの言うとおりにすればよかったんだよ。でも
そうしたらまた日比谷焼き打ちみたいなことが起きた
だろうし要するに国民がアホだったと言うことだな。
竹やりで米兵に勝てるわけないだろwww

452 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 01:43:04 ID:zUGZVm8WO
当時は、切り取ったモン勝ちの世界ルールだった。中国はアヘン戦争以来、西欧に切り取られ放題で、日本は、中国には悪いけど、白人の征服を止めるため、大東亜共栄圏をマジに実現するため、理解を得るいとまもなく、中国その他に資源を求めて、進出したんだけど。でもダメ?


453 :本当にあった怖い名無し:2010/10/22(金) 04:47:31 ID:MLu9ea8r0
いや、だからその中国を欲しがってたのがアメリカなんだから・・・
いまだに手に入れてないけど・・・w

454 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 07:48:26 ID:bIFYk2OE0
石原カンジにまかせときゃ良かったんだよ。

日本は米作的な共同作業重視社会で天才の出現を嫌うから。

まあ、独は独でヒトラーが戦術に余計な口出ししたから負けたらしいが。

455 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 08:04:11 ID:jnqcQvNe0
このスレは結局、運命は変えられるのか変えられないのか歴史を絡めて考えるスレ、だわなあ。

これこそ真のオカルト

WW2前の歴史は損が少ないから考える人が殆ど居ないだけ。

456 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 08:40:13 ID:YnM3XnJN0
>当時は、切り取ったモン勝ちの世界ルールだった。

第一次大戦で、そのルールは終わってる。

不戦条約や中国条約にも調印し、日本も国連の常任理事。
しかし、満州事変で条約違反を指摘され、国連脱退、
さらに周辺にも勢力広げようとし、小事件から発火、泥沼。


457 :グレン KoE:2010/10/22(金) 19:44:36 ID:/lbJ4pfC0
>>452
そこはいいけど真珠湾攻撃したのがダメ。

458 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 20:13:25 ID:igBVXYYI0
旧式戦艦沈めたぐらいで満足してちゃだめだよな

459 :本当にあった怖い名無し:2010/10/22(金) 20:58:49 ID:MLu9ea8r0
まあ、そこも本当は空母沈めるつもりだったわけだよな・・・

460 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 21:04:14 ID:tsl9IDMc0
同じ負けならエンタープライズ 撃沈すりゃよかったんだよなぁ、、、、


461 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 21:41:38 ID:nTAYleBD0

ケネディは民衆に国家機密を公言しようとして銃撃に遭う。
UFOの存在を民衆、世界中に伝えようとし★により殺害された。
その真相は2039年に世界に公開される。
来年より先、知的生命体は少しずつ我々地球へと姿を現す。

光速度不変の法則や地球での基盤となっている科学は根底から覆される。
今「その日」が訪れるのを待ち、迎える用意は世界中で着々と進められている。
国連も動き「その日」が訪れる準備が整いつつある。

昔日本人が初めて外人を見た時、とても驚いたという。
背丈の高い、青い目をし、意味不明な言語を発する人間に。
次はその宇宙版という訳だ。何等不思議なことは無い。
生命体が地球のみに存在する方が不思議なのである。
頭の硬い科学者は科学で物事を判断する。
そして我々はそれを学び、話し、後世へと伝える。

古く狭い時代はもうすぐ崩壊する。
そして新しい時代が来るのである。

462 :グレン KoE:2010/10/22(金) 21:49:34 ID:/lbJ4pfC0
空母を撃ち漏らしたのは痛いよなぁ。
その後ミッドウェイで。。。

463 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 23:49:53 ID:zUGZVm8WO
戦力の差はいかんともしがたいから、もっと乱波、細作の活用を図ればよかったよなあ。
黒船来航あたりから、将来見越して、アメリカ中枢にもっと送り込むんだったよ。


464 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 21:55:08 ID:PSGOWbFn0
そんな戦争したいの?それよりあなた有名人でしょ?
本だしてるよねえw

465 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/24(日) 22:45:38 ID:dEULLE790
戦艦「大和」から奇しくも帰国して本に纏めたんだが、この国が出版を
許可しなかった。戦後も数年を要した。
肝心な事は一般に公表出来ない国なんだなぁ。我が国は。
政府に採って都合の悪い事は、、、、現在でも同じ。
   まるで何処かの国と一緒!

466 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 01:23:40 ID:VxY4G80kO
>>6
何歳やろ?70歳ぐらいか?

467 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 01:40:53 ID:VxY4G80kO
アメリカが戦争好きなだけ。インデアンと戦い。ハワイも攻め。日本と戦争。ベトナムと戦争。イラクと戦争。西へ西へと。

468 :衝撃の舞台裏:2010/10/25(月) 02:05:39 ID:e2tiwSk9O
http://bbs.mobile.yahoo.co.jp/p/bbs/msg/view?mid=169&cid=200001381&tid=h7bb3a0bcsaja1a20zbe0a4re12sa4ab
小沢鳩山フリーメーソンの二大秘密兵器とは…?

469 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 18:27:16 ID:fSh623Dy0
戦争に負けたからチョンやシナから色々言われるんだろ。
原爆落として勝ったアメリカ様は正義なのに。

つまり勝った者が正義ということ。
日本はいつかもう一度戦争して、次は勝たなきゃいけない。
平和(笑)とかほざいてるクソ虫どもはちょっとは歴史を学んで人の本質について考えたほうがいいよw

470 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 20:25:24 ID:VxY4G80kO
>>469
イギリス追い出された人々ですよね。

471 :グレン KoE:2010/10/25(月) 21:54:35 ID:DKczPlqe0
>>467
スレタイよめ

472 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 21:58:28 ID:zeSWOdmb0
民主スレかと思ったら大東亜戦争のことか

473 :グレン KoE:2010/10/25(月) 22:01:58 ID:DKczPlqe0
んだ。

474 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 22:58:32 ID:VxY4G80kO
>>471
戦争した理由って燃料資源、はるのーとなどが原因で米がさせたんですよね。真珠湾は、防ぐことは出来たが、米国民を奮い起こす為に抵抗せず日本に攻撃させた。飛行機で攻められこれからは、空だってことで飛行機沢山つくらせたんでしょ。

475 :グレン KoE:2010/10/25(月) 23:26:49 ID:DKczPlqe0
>>474
ハルノートで米がさせたというのはどうかと思う。
ハルノートには期限が設定されていないんだから、
米はそこからの交渉と考えていたんでしょう。
ハルノートを受けての交渉が始まれば米は経済制裁を解除したでしょう。
期限がないって事は1万年と2000年かけての撤兵でもいいわけですし。

476 :本当にあった怖い名無し:2010/10/26(火) 00:48:54 ID:HuWTx33q0
まあ、脳みそ筋肉化していた当時の日本政府首脳ではそんな腹芸すら思い至らなかった、てことだね・・・

477 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 01:55:32 ID:ACHD1HGYO
太平洋戦争はゴッグやズゴックを使えば勝てたね!
ドイツ イタリアにはゲッターロボや
マジンガーZを貸してやるべきだったな〜

478 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 14:11:32 ID:wvBdu/oJ0
日本も不況で欧米並みに植民地が欲しかったけど欧米はそれを許さなかった。
自ら招いた恐慌で苦しくなった米国はソ連の政治侵略を一掃するネタが必要、
当時の日本は今の真逆で軍部強すぎで外国の圧力に折れる事が出来なかった。



479 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 15:04:27 ID:0P5z4LkN0
戦争を決定づけた南部仏印進駐を、天皇が解説。

天皇「オランダとの貿易交渉の失敗が、軍部が南部仏印進駐を計画した契機」
天皇「松岡外相は、進駐に反対してたな」
天皇「会議では、対ソ戦論を抑える代わりに南部仏印進駐を認める事に」
天皇「南部仏印進駐の危険を知ってた河田大蔵大臣は会議に出れなかった」
天皇「近衛はダメだし、結局、軍部の意見聞くだけ。仕組みの欠陥だろ」
天皇「東條に進駐を止める様に言ったが無駄だった」

「昭和天皇独白録」
http://tnngsg4601.blog110.fc2.com/blog-entry-82.html

480 :グレン KoE:2010/10/26(火) 18:51:24 ID:NzLegv5u0
>>477
いやそうなったらアメリカはV作戦を発動させてたよ。

481 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/26(火) 18:51:26 ID:RTNGXTN4P
>>474
三国同盟結んでなければよかった

482 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 20:19:20 ID:PaaDQujuO
え? アメリカの誘い受けじゃなかったの?

483 :ぐれん:2010/10/26(火) 21:42:52 ID:7J7xVzrPO
日本はずっと共産主義勢力の南下を防いできたんだし
日本と戦争するメリットもないとはいわんけど薄いでしょ。

484 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 22:48:25 ID:h0twP0/30
赤は嫌いやし、、、
宙 路 来た  皆 イヤラシイ国。

485 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/27(水) 23:41:53 ID:3tECrILq0
はっちゃけたかったから

486 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/28(木) 00:42:44 ID:N2v7FkehP
アメリカ大っ嫌い!!!

487 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/29(金) 21:06:08 ID:qA+X5gHY0
米軍基地思い遣り予算増額。
 日本国民にこそ思い遣りを、、、身ン巣党様へ。

488 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 00:34:49 ID:M8loGZcK0
近代国家の防衛計画に「根性があるから大丈夫」とか「大和魂があるから大丈夫」
なんてこと書いてていいんすかね?

489 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 01:50:19 ID:A934YbaG0
>>487
うそをつけ、アメリカの「増やせ」に「現状維持」って答えている、
つまり減らしたいけど強く言えないってことじゃん、
それはそれで問題だけど
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00001157-yom-pol

490 :本当にあった怖い名無し:2010/10/30(土) 03:21:56 ID:eeT68Af+0
まあ、ミンスはアメリカも要らない!位に思ってたみたいだけどねw
でもあてにしてた中凶があれだしwww

491 :グレン KoE:2010/11/02(火) 21:54:33 ID:3/134GnB0
>>486
なんで?
楽しいエンターテイメントの国だし愛国心もあるじゃん。

492 :グレン KoE:2010/11/02(火) 21:56:06 ID:3/134GnB0
大東亜戦争でアメリカが勝たなきゃ日本人のほとんどは
まずしい小作人のままだったんじゃないの?

493 :本当にあった怖い名無し:2010/11/03(水) 04:17:48 ID:D6jqs1Ev0
昭和30年代には高度成長期が来てそれだけ早くみんな豊かな生活になってたろーね。

494 :本当にあった怖い名無し:2010/11/03(水) 08:06:30 ID:cdimkEuj0
今の中国、韓国、日本のマスコミ、あれ全部イギリス製の反日でしょ?
イギリスの番組といえばBBCに始まって、イギリス人主演のドキュメンタリーとか
結構BSで流れてるよなぁ。
女王陛下万歳なフェミちゃん達が選別して流してるのかは、わからないけど
日本のBS放送に入ってくるイギリスが絡んでる番組は総じてフェミニズムのにおいが
するんだよなぁ。

495 :本当にあった怖い名無し:2010/11/03(水) 08:11:22 ID:w5tJSb4F0
短期間なら暴れてみせるとイソロクが言って本当に半年
しか持たなかった。

496 :グレン KoE:2010/11/05(金) 21:43:35 ID:oH4GS0b/0
>それは是非やれと言われれば初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。
>然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ。
>三国条約が出来たのは致方ないが、かくなりし上は日米戦争を回避する様
>極極力御努力願ひたい

イソロクは半年や1年と言ったんだから1年はきっかり暴れて欲しかったもんだね。

497 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 00:33:32 ID:RlMBkzx50
 一週間くらいで負けたイラクに比べればよく頑張った

498 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 03:49:11 ID:GaBpvvel0
まあ、ロシアとアメリカの両方に喧嘩売った国はそう多くないだろw
マジでタイマンやりあったんだからその段階で胸張っていいんでねw
まだ1勝1敗なんだしい・・・

499 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/06(土) 17:58:16 ID:0id1/wCh0
>>496
日本海軍は艦隊決戦用にできていて

広域な海洋で長期戦やるようにはできていない

500 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 16:06:14 ID:MoGOR0KoO


501 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 22:47:20 ID:MP+fm3tX0
まぁ東条秀樹の権力欲が災難の元。
奥さんの言い草が振るってるねぇ、、、、
  「宅だけが悪いのでしょうか?」

国民泣かしてこの言い草。

502 :本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水) 23:13:07 ID:UfxbChU/0
単純だねぇ

503 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 12:58:02 ID:vsr6BN9x0
グレンって愚連隊からのハンネ?
ぐーたら連隊(愚連隊)は普段はぐーたらしてるが戦闘にになると、それはそれは
強かったらしいね。
戦後の不良軍団も愚連隊を名乗ってたらしいが。
>>501 国民が米英撃つべしになびいて東條を泣かした面も否めないぞ。


504 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 20:14:31 ID:Ku3+p+pR0
まあ、日本人は激しやすいからねぇ〜
東條のその犠牲だな・・・

505 :グレン KoE:2010/11/11(木) 21:37:56 ID:KhoAZYTs0
>>497
まあそうだね。
イラク兵たちは大和で出撃するような心境だったんだろうか。

506 :グレン KoE:2010/11/11(木) 21:40:35 ID:KhoAZYTs0
>>503
いや、もっとアニメ的なものからのハンネ。

507 :本当にあった怖い名無し:2010/11/14(日) 06:19:13 ID:jV1BPw930
ルーズベルトはね選挙の時アメリカが自ら戦争に参加する事はありません、
お宅のご主人、お子さんも安心ですよ〜なんて言っちゃったから大好きな戦争に
参加する為にはどっかから攻撃してもらいたかったんだねぇ

誘われて真珠湾にでてったなら、なるほど空母はいませんわなーwww


508 :グレン KoE:2010/11/14(日) 21:24:16 ID:Rwi9g7120
>>507
誘われてホイホイ真珠湾に出かけるなんてマヌケな話だな。

509 :グレン KoE:2010/11/16(火) 21:19:03 ID:wL5Q/wfy0
>>498
タイマンつってもアメリカにとっては2正面作戦だったけどね。
って連合国VS枢軸国なんだからタイマンじゃなくね?
まあロシアと中国には勝ってるけど。

510 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 02:48:40 ID:3ABXtIn80
ああ、んじゃあ2勝1敗だ・・・w

511 :グレン KoE:2010/11/17(水) 19:44:25 ID:TS5kJ/e90
>>510
んだねw
その1敗が痛すぎたんだけどね。
それにしても中国とだけ戦争やってれば日本が負けるはず
なかったのに何でアメリカと戦争はじめちゃったんだろ。
やっぱ陰謀なのかねぇ。

512 :オルサリボ:2010/11/17(水) 19:47:42 ID:Z/v4+i410
>>511
中国、ロシアと勝って来て、まだアメリカと争ってのい時代に
生まれておったら、

グレンさんもアメリカにも勝てるんじゃ?と思うかもよ。

513 :グレン KoE:2010/11/17(水) 21:23:21 ID:TS5kJ/e90
>>512
わからんけど歴オタとか軍オタは「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」
というのが頭に入ってるし○○に勝ったから○○に勝てるとか精神論で
戦争も考えない。
軍オタは歴オタの仲間で歴史を考えていくと必ず軍事にぶつかるのでそこで
分かれる。まあ軍オタかつ歴オタというのも多い。
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」から日本はバブルの崩壊で
アメリカに2度目の敗戦を食らってるんだけどね。

514 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 23:07:40 ID:5L2YePw3O
しかしこうして色々論じてみると、戦争って、つまるところ人間の戦闘的DNAの発動に動機があるように見える。歴史的には理由付けはいくらでも付けられてるけど、結局は人の、「争う」本能に根差すんやろか?



515 :本当にあった怖い名無し:2010/11/18(木) 05:25:49 ID:H3LqHMRXP
自然の摂理みたいなもんだよ。

確か若者の割合が国民の何%を越えると戦争を始めると言う研究結果があるそうだ。

516 :本当にあった怖い名無し:2010/11/19(金) 23:04:09 ID:DM6yZWLmO
仮に世界から戦争がなくなったら、兵器産業の売上とか実利は別にして、自然的には、どんな影響が?

517 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 02:20:05 ID:qV9xS/pv0
食料や物資の提供で強い立場を持とうとする。

518 :本当にあった怖い名無し:2010/11/20(土) 21:45:23 ID:MDiY210O0
今だってたいして戦争おこってねぇだろ

519 :本当にあった怖い名無し:2010/11/21(日) 07:01:23 ID:ekp6fjZa0
核のおかげで大国同士の戦争が消えただけで
中東アフリカの方とかでは別に珍しくもなんともない

520 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 00:38:29 ID:bskG6lgHO
いわゆる兵器を使用した通常戦は、大国間にはないけど、暗殺、謀略などを手段とする秘密戦は、いまなお世界で、もちろん日本に対しても数多く仕掛けられている事実は知ったほうがいい。外交と表裏一体のものとして。





521 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 00:44:50 ID:BM14zHm3O
しかし陰謀なのかねぇ。


522 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 05:53:10 ID:0DqcrL3n0
革新勢力と共産主義グループに乗っ取られていた戦前の政府と軍部とマスコミ
http://1st.geocities.jp/anpo1945/kakushinseiryoku.html
近衛首相らは、敗戦革命で日本を共産主義国化するべく、
「対英米戦争準備を整え、南方の進出態勢を強化す。対英米戦を辞せず」
との国策要綱(南進政策) を1941年7月2日の御前会議で決定するなど、
日米英戦争に向けて最大限の努力を払っていったのであった。
もし日本軍が要衝の地であるインドシナ半島南部(サイゴン)へ進駐(同年7月28日)しなければ、
米国の石油禁輸制裁(8月1日)もなく、日米英開戦へ至らなかった。

この御前会議の決定は、6月22日に日本の同盟国ドイツがソ連に侵攻した直後のことであった。
近衛首相ら共産主義者と日本海軍は、日本の北進(日独によるソ連挟撃)を阻止するために、
急遽、南進政策を決定していったのである。
中川八洋教授は次のように主張している。
「『日本をしてソ連との戦争をさせないために、英米との戦争をする』親ソ・共産主義者グループと、
『英米との戦争をしたいがためにソ連との戦争をさせない』海軍とが暗黙に結合して、
日本政府の最終的な意思となったのである」(中川教授『近衛文麿とルーズベェルト―大東亜戦争の真実―』63頁。
この決定は、ソ連防衛のためでもあった。

523 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 08:40:07 ID:afbTkgTy0
>>522
> 近衛首相らは、敗戦革命で日本を共産主義国化するべく、

”敗戦革命”ってことは、日本を負けさせるために行動してたのか。
それで共産党が少数政党だったのか。

なんか今の民主党が同じことをしているみたいだな。
戦争ではなく経済的に。

524 :本当にあった怖い名無し:2010/11/22(月) 08:56:31 ID:yqZOPAnb0
>>512
前出の爺さんって真珠湾、ミッドウェイに行ってるんですが生前話を聞いてみると
アメリカに勝てるわけないなーって考えらしかったけど真珠湾奇襲成功で、
もしかしたら・・・って考えちゃったらしいです。
彼我の戦力をよく解ってるはずの機動部隊の人間でもこうですからね。
慢心しちゃったのかな?

525 :グレン KoE:2010/11/22(月) 17:19:15 ID:PyRSWrP+0
>>520
日本の政治家なんてハニトラに引っかかりまくってるもんな。
民主に多いみたいだけど自民党の方も総裁のあだ名がハニ垣だしな。

526 :グレン KoE:2010/11/22(月) 18:53:34 ID:PyRSWrP+0
>>523
妙に納得。
今は兵器で殺しあう時代じゃなくって
経済戦争の時代だもんなぁ。

527 :本当にあった怖い名無し:2010/11/25(木) 20:23:13 ID:iG0Z5iJD0
>>1

ロシアと中国に勝ったため調子にノリノリだったから。

528 :グレン KoE :2010/11/26(金) 21:51:10 ID:RP9SCjJj0
ノリで戦争しちゃいかんよね。

529 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 22:31:10 ID:047lknZR0
あー、まあそれは言えてるよな・・・
当時の日本人が聞く耳持ってれば、だが・・・

530 :本当にあった怖い名無し:2010/11/26(金) 22:43:52 ID:rnRnNowX0
冷静さが大事だよね。感情で生きてると物事がクリアに見えなくなるよね。

531 :本当にあった怖い名無し:2010/11/27(土) 00:07:43 ID:IV9iOkJD0
刀は抜く時より鞘に収める方が難しい
武士は刀を抜く時は刀を鞘に収めるタイミングも考えてたんでしょ
日露の時代は戦争の収め方、着地点を考えてたみたいなんですが対米戦ではどうだったんでしょ
対米戦初期連勝時に一部将校が終戦の条件にルーズベルトを日本に連れてきて日本国民に
土下座させるとかホワイトハウスに日章旗を揚げさせるやら唱えてたり


532 :本当にあった怖い名無し:2010/11/28(日) 15:14:24 ID:WlN0Q9750
>アメリカ合衆国において下院議員、ニューヨーク州知事、上院議員、
>さらにコロンビア大学の理事長などを歴任したハミルトン・フィッシュは、
>94年間のその生涯において一貫してアメリカの良心を代表し、
>ルーズヴェルトの犯罪をあばき、告発し続けた。
>
>  その偉大なる著書『トラジック・ディセプション』は岡崎冬彦氏の監訳で
>『日米開戦の悲劇』としてPHP文庫より出版されている。
>この書は、誰が第2次大戦を招き、いかにして日本とアメリカを戦わせるべく仕組んだかについて、
>ルーズヴェルトの謀略性を明確に証言している

533 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 18:28:12 ID:yILtLGSR0
真珠湾のとき「2次攻撃をかけて石油タンクやドックを破壊すれば太平洋米艦隊
は動けん。そこまでやれば満点だ。しかし南雲はやらんだろう。」
と五十六は語ったそうな。
じゃあなんで、こんなの機動部隊司令官にしたんだよwww
機動部隊の何百海里も後ろでイギリス式ディナー喰ってる場合じゃないだろ、五十六!

534 :グレン KoE:2010/11/29(月) 18:36:14 ID:TVNo5UAa0
イギリスってメシマズ国家じゃん。
五十六はそんなの食ってるから戦争に負けたんだな。

535 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 19:57:03 ID:yILtLGSR0
>>534www
正論wwwww


536 :本当にあった怖い名無し:2010/11/29(月) 22:31:42 ID:x/MPVCvn0
イギリスにフランスはドイツにボコボコにされていた
そのためアメリカの重要貿易国との経済関係がズタボロ
その上にイギリスはアメリカにタダで軍艦や飛行機や戦闘員を援助しろと泣きつく
だからアメリカは一刻も早くドイツと戦って景気を良くしたかった
でないとアメリカは破産しそうな不景気だったから
でもドイツは幾らアメリカがチョッカイをだしても相手にしないし
またアメリカ国民は戦争を嫌がっていた
そんな時にドイツと同盟国の日本に因縁を吹っかけてみて
上手く戦争に成ったらドイツと戦えると策略
そして日本は簡単にアメリカの挑発に乗って遠路はるばるとハワイを爆撃した
あのままアメリカの言う事を無視していたら間違いなく破産に追い込めたのにね('A`)

537 :とんとん:2010/11/30(火) 00:35:23 ID:N2UGcbqM0
過去の話なんかに花咲かせてないでこれからのことをお話しませんか?
2つもすばらしいプレゼントをアメリカさんにいただいたのですから、まずは
お か え し をしないといけませんよね?同じ数じゃあとても感謝の気持ち
を伝えきれませんから、4つ程同じものかそれ以上のもの、例えば「核」なんか
をプレゼントしてみませんか?それなら、きっとアメリカさんは喜んでくれるに
ちがいありません。どうです?考えてみませんか?「核武装」。

538 :本当にあった怖い名無し:2010/11/30(火) 19:51:35 ID:c6H3Fc190
>>536

鴨がネギを背負って見たいな…

539 :グレン KoE :2010/12/01(水) 18:28:20 ID:WAZlcAjY0
>>537
アメリカに4つ核をプレゼントしたら日本は無くなるぞw


540 :オルサリボ:2010/12/01(水) 18:36:12 ID:kkN9mbwq0
>>537

ニュークリアは呪い王国ニホンに対する世界の怒りの表れであり、
全世界の良心の権化だったのだ。それは人道に対する罪をいましめる
意味もありたのでおる。

なぜ正義を重んじるアメリカをけがそうとかきちがいぢみた事を
いうのか。そんな事冗談でも言うな。

541 :本当にあった怖い名無し:2010/12/01(水) 20:05:31 ID:Ido/46Z20
核ミサイルを2000発ぐらい作っといて、やられたら自動的に全弾発射するようにしとけばよい。
それから四つでも五つでも好きなだけプレゼントすればいい。

542 :本当にあった怖い名無し:2010/12/02(木) 04:16:20 ID:i5Yastb+0
新型爆弾の研究者を殺して核兵器開発を遅らせる工作をやったからアメリカは勝った
日本が先に原爆を完成させてたら?
アメリカは日本に勝てるとでも思ったの?

543 :グレン KoE :2010/12/05(日) 22:13:42 ID:rfvTyuyD0
昭和天皇と原子爆弾 [編集]
原子爆弾が使用される前から植物学者でもあった昭和天皇が原子爆弾使用
による自然への影響を予期、原子爆弾の使用が最終的に人類滅亡につながると
考えた昭和天皇は「人類滅亡の原因が我ら大和民族であってはならない」と
原子爆弾の研究禁止を通告した。
しかし軍部が内密に研究していた事が昭和天皇に知れ渡り再度研究の禁止が通告される[9]。
その後、研究は禁止されたが日本は広島、長崎と原子爆弾を投下される。
日本はポツダム宣言を受諾したが昭和天皇は玉音放送の中で
「敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ頻ニ無辜(むこ)ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所
真ニ測ルヘカラサルニ至ル而モ尚交戦ヲ継続セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ
招来スルノミナラス延(ひい)テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯(かく)ノ如クムハ
朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子(せきし)ヲ保シ皇祖皇宗ノ神霊ニ謝セムヤ是レ朕カ帝国政府
ヲシテ共同宣言ニ応セシムルニ至レル所以ナリ 」と原子爆弾に対する抗議を行った。[10]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E9%96%8B%E7%99%BA

544 :本当にあった怖い名無し:2010/12/05(日) 23:14:44 ID:wNBVE/ZGO
私のイスラム教国出身の友達は皆反米の親日だよ。
だから次アメリカと戦争するとしたらイスラム国・インド(?)は味方のはず。

545 :グレン KoE :2010/12/06(月) 22:03:57 ID:NiBvtm3T0
イスラム国・インドを味方に付けてアメリカと戦争したところで
大東亜戦争の二の舞です。。。

546 :本当にあった怖い名無し:2010/12/06(月) 22:11:36 ID:CRs2BG0g0
>>544
アラブの方たちは負けるのが解っていてアメリカとあれだけの戦いをした
日本に敬意を持っているのだが今のアメリカの言いなり半属国となりはてた日本を
みても親日でいられるのだろうか

547 :オルサリボ:2010/12/06(月) 22:20:34 ID:omwF5cHA0
やっぱりニホンやばいわ。。

548 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 08:47:15 ID:rk6sNmD50
アジアの官僚は自分の存在意義を病的に求める。

それ故にWW2では暴力装置である軍が結果的に自爆装置として働き、侵略の憂き目を見た。

現代でも暴力装置である官僚が自爆装置として働き、ムネオや佐藤といった能力有る者を追放した結果、メドベージェフが北端にやって来てもヨダレを垂らして白目を剥く有様

超能力者でもなければ官僚を統治出来まい

549 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 09:01:02 ID:1BMs5mlI0
正確に言えば、けんかを売ったじゃなくて売らされた
もしくは填められた

日米の決定的な衝突の原因となったのは、アメリカが日本が満州に持つ
鉄道の利権を欲したことから始まる、当時アメリカの鉄道王が
南満州の鉄道網を手中に収め、大陸横断鉄道を手中に収めようと画策し
米政府の大陸権益の拡大を目指す政策と併せて、満州独立後の
鉄道利権譲り渡しを日本に迫り、日本の中国大陸での行動を
黙認していた、しかし、日本としては自らの血であがなった満州権益を
むざむざアメリカに只渡しすることに難色を示す論調が激しくなり
結果として、日米の(密約もあったらしい)鉄道交渉は決裂し、アメリカは
自国の権益拡大のたための障害として日本の排除に方針を変換することとなった
それ以降日本に対しての、軍縮圧力を高め資源輸出の停止などの制裁措置を繰り返し
そのままでは日本という国家が破綻することが確実という線まで追い込み
日米開戦やむなしという空気が流れるなか、ハルノートと呼ばれる最後通牒を突きつけた
これは、日本が全権益を手放しアメリカの属国として生きるか、滅ぶかの二択に近く
とうてい日本の飲める内容ではなかった、そんな中アメリカは日本が開戦準備を
行っていることをスパイの活動で察知しながら、わざとハワイを先に攻めさせた

つづく


550 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 09:11:00 ID:1BMs5mlI0
>>549
つづき、これにはアメリカの日本排除の方針とは別に
アメリカのヨーロッパ戦線への参加がかかっていた、当時のアメリカは
モンロー主義と呼ばれる一国孤立政策をとっており、国民の大多数が
このモンロー主義すなわと、他国の紛争に対して米軍を派遣しない
米兵を死なせないという主義を支持しており、当時の大統領も
この主義の尊守を公約としており、イギリスからの対独戦への参加要請にたいして
大統領は乗り気であった物の国民の手前、参戦することは不可能であった
しかし、当時ドイツと同盟関係にあった日本がアメリカに対して「卑怯な奇襲」を
行ったとすれば、国民感情は開戦に向かって大きく梶を切り対独参戦が可能になる
と考えた当時の米政府によって、日本に対して奇襲攻撃を敢行させるように
罠を仕掛けたという側面も有った、かくして日本は窮鼠が猫をかむがごとく
蟷螂の斧に等しき無茶な戦争に踏み切らざるを得なかった

また現在、戦犯とされている東条英機だが、昭和天皇の意を受け戦争回避に心を砕き
かなり力を尽くしていたことを知るものは少ない、もともと東条内閣は
主戦派であった東条に対して、天皇の戦争回避の意志を知らせ、主戦派を
押さえ込むために反戦派が首相に担ぎ上げたと言うのが真相である。

551 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 09:26:03 ID:4vx9b5I20
暴力装置なんて言わないで殺人破壊技術者といって欲しい

552 :本当にあった怖い名無し:2010/12/07(火) 18:47:11 ID:ZUfYkxMw0
>>551
震災とか大規模災害の救助活動も軍の仕事なんだぜ?
海外でも津波とかで出動してる

救援物資や避難とかで

553 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 09:57:20 ID:r/5vWJhZ0
何時の時代でも軍というものはコントロールが難しい物なんだわ。

暴力装置である軍が暴走して政府を乗っ取る事なんか珍しくもない。

中国とか軍の力が強い国では、政府に圧力かけられるから政府は慌てて黄海演習に不快感を表明した。

日本が平和ボケなのは、一にも二にも米軍が居るから。

554 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 10:20:22 ID:hxox7tBr0
逆説的に言えば、暴力装置である軍をどう効率良く動かしたら政府が乗っ取れるか。

くらい頭の中でシミュレーション出来るくらいの奴でなかったなら軍事指揮官なんか勤まらないと思う。

石原カンジに任せときゃ良かったんだ。
中古の原潜はリアクターは大丈夫か?

555 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 10:41:44 ID:uu57RNYm0
現代の日本軍は空軍を中心にした編成になってるらしいな。
制空権取られたら話にならないからなあ。

B29にターボエンジンが付いた時点で日本に勝ち目はなくなった。
日本の原子力空母が世界の海で運用されている事を夢想すると血湧き肉躍る。

飛行機と船はエンジン。戦車は劣化ウラン装甲と弾。
別に、日本の原発のリアクターだって日本人の大卒が命縮めて掃除してる。

556 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 12:28:55 ID:/Nrhag+H0
遠征先の住民慰撫の為の医療その他の救援は支配に不可欠。

地雷撤去や雨水タンクや日本伝統の高効率のカマドの普及など、日本の方が現地に合ったやり方で出来る。

ついでに日本神道も広められる、全ては夢に終わった

557 :グレン KoE :2010/12/08(水) 22:03:22 ID:OF/rCb/X0
日本のかまどはいいな。
前にテレビでアフリカの女性が室内調理で焚き火に近いような事やってて
かまどを教えてあげたくなった。

558 :本当にあった怖い名無し:2010/12/08(水) 22:31:19 ID:ljxvcRvm0
神様が宿ってるぐらいだしな

559 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 10:35:26 ID:RpLuVxfX0
コークスの発明で木を切らずに製鉄出来るようになった。

鉄もアルミも地球には数百年分しかない。
チタンはたくさん有るが加工が難しい。
軌道エレベーターで月から資源運ぶ計画なんか、ケネディ大統領みたいに発表すればエエ

それともスパコンで細菌の遺伝子いじって何でも作らせるのかのう。

SF的には人類食べる細菌出来てアボン

560 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:29:37 ID:jA0CHnqY0
世界で使われてる漁法の殆どは、日本の紀州人が重税下で喰ってく為に開発されたものだ。

鯨食うな、とか適当な事言うんじゃねえ。
先住民に土地返して海上で暮らすか使用料払え

どうして鯨守る事が地球を守る事になるのか説明しろ、海駄犬の日本人中年女

561 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 11:47:04 ID:obcEifAFO
欧米は、捕鯨にしろ、柔道にしろ自分等基準で物を考えやがるからな。FSX次期戦闘機の日本単独開発を許さないのも、自分等より優れた戦闘機を開発されてしまうからなw

562 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 14:06:37 ID:66g3b5Ie0
白人に囲まれて舞い上がってる日本人も別に珍しくない。

小村寿太郎みたいな日本人も死に絶えたかのう
アフガンに尽くして死んだ人も居たのう

563 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 11:40:22 ID:AtJ+OaL80
青少年サッカー大会で選手全員が年齢誤魔化してた、なんて中国であったけど。

そんな国が世界経済を握ってる、恐すぎる。
満州国の発展だけを考えていれば良かった、中国人も安定した暮らしが出来るから流入してきてたのに。

小村寿太郎が満州から米国資本を締め出さなかったら、どんな世界になってたか・・・

564 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 11:45:29 ID:Z8KVTLYg0
>>1
ABCD包囲網も知らんような朝鮮人は黙ってろ
むしろ死ね

565 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 14:51:29 ID:2eCW7i/Y0
開戦前から日本が負けることは上層部は全員解ってた
如何に欧米に対して良い条件を引き出すかが問題であったわけだ


566 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 16:12:40 ID:HsMbu5nS0
真珠湾奇襲ってアメリカにばれてたらしいよ

567 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 17:34:47 ID:nm88fqiD0
日本が宣戦布告しなければ、米国市民がWW2に参戦歓迎の空気じゃないって読めない上層部?

答が出ちゃった。
世界の空気が読める人間が上層部に居なかったからだ。
鳩山とか、どんなに英語が出来たってあの顔じゃ空気読めないだろ。

明治人の精神持った赤子を生まれさせるオカルト秘術はどこに・・・

568 :グレン KoE :2010/12/12(日) 09:46:32 ID:xGux8YSq0
>>566
マジで!?

569 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 12:34:41 ID:9sKqdafm0
レーダーだったかで機群を発見していたけど、その日米軍の演習が予定されていたから、それかなと思ったという。

空母は何故か居なかったし。
米国市民は参戦反対派が多かった。

バレてなかった派の主張は、せいぜいフィリピン辺りを攻撃する筈で、ハワイまでは来ないだろうと踏んでた筈という。

まあ、フィリピンだったら米国市民があんなに怒ったか疑問で、ここから五十六フリーメーソン説に発展したりと・・・

570 :本当にあった怖い名無し:2010/12/12(日) 15:57:50 ID:u/CNBXIe0
>>564
でももうちょっと我慢してドイツが勝ってれば、同盟である日本への
対応も変わってた可能性があるね

571 :グレン KoE :2010/12/13(月) 21:58:44 ID:xCC4lSJU0
うん

572 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 11:03:04 ID:KzVCE4zz0
ドイツ辺りは歴史的に工業が盛んで重い鎧や剣を愛していたので、重戦車を好み。

WW2から急速発展した飛行機を軽視した。
科学を制すれば世界を・・・

573 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 19:51:50 ID:ylXhapdS0
あのとき戦争しなかったらアメリカに植民地支配されてたかもよ日本

574 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 20:47:01 ID:7b8ZUx/C0
真珠湾がない場合、米国の参戦が遅れて、原爆は英機により欧州に落とされたかもしれんな。

575 :本当にあった怖い名無し:2010/12/14(火) 21:19:57 ID:5mbAyNMH0
まあ、今となってはアメリカへ併合もありかな?とは思う・・・。
その後どーなってたか?までは知らんが・・・

576 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 07:53:07 ID:9UZ50TFx0
>>573
ハル・ノートにもそう書かれてたしな

577 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 09:35:02 ID:WOp09W6A0
併合は絶対にない。併合した場合、日本州の選挙票を無視して政治が進められなくなる。

その場合、生めよ増やせよしていけば米国政治は日本が握る事になる。

今の状態が米国にとって都合が良い状態。
でも中露に支配されてるよりは良いだろう、どう考えても

578 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 09:48:50 ID:iKxS6p6r0

>>568

>>549
>>550

579 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 17:39:23 ID:OiU2iIHx0
>>577
どこぞのボケ政権ではそーなりそうな気配だがw

580 :グレン KoE :2010/12/15(水) 21:26:01 ID:8KD/GsBX0
まあ併合なんてするもんじゃないよね。
マジでロクな事にならない。


581 :本当にあった怖い名無し:2010/12/15(水) 22:25:57 ID:CJNeBJxM0
相手が悪かっただけだ

582 :グレン KoE :2010/12/15(水) 22:37:19 ID:8KD/GsBX0
>>572
バトル・オブ・ブリテンが痛かったな。。。

583 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 04:02:24 ID:afAj8j2M0
>>580
とくに、某半島とかな・・・w

584 :本当にあった怖い名無し:2010/12/16(木) 12:09:52 ID:+/WuqntQ0
中露に併合されそうになったら。

米国に「貴国の衛星国にして下さい」とお願いすれば良いのだ。

まあ、お願いしなくても、それ扱いかもしれへんが

585 :グレン KoE :2010/12/17(金) 17:18:43 ID:uRnMDvGN0
うん

586 :本当にあった怖い名無し:2010/12/22(水) 13:58:03 ID:n4Q73AgV0
ロシアが朝鮮の北半分寄越せと言うたから仕方なかってん
鉄道+電話が支配の重要な道具やねん

ドイツはWW1で鉄道を最大限活用した両面作戦実施しようとして失敗してん

587 :ぐれん:2010/12/25(土) 00:11:53 ID:o7F5grEuO
そうだったのか!

588 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 10:11:08 ID:Yw2UJluV0
しかしそんな露助だけど、大戦後、アメ公に
「肥大化する前に、一緒に支那叩き潰そうぜ」
って言ったのよん。
アメ公も、露助のその申し出を断ったことを、今は死ぬほど後悔
してると思うわぁ

589 :本当にあった怖い名無し:2010/12/25(土) 10:47:11 ID:vjd/hN/50
いや、満州が露の手に渡ると面倒

露は戦車戦慣れてるし

590 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 20:48:17 ID:v6mR5npH0
最近はゲームなどの発達で一人遊びする人が増えたので、飲み屋客が減り、スパイ活動もしにくくなったそうな。

未来のスパイ教育はオタク知識教育が必須になる?

スパイ養成所からアニソンが聞こえる?

591 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 12:35:06 ID:epY7J0EZ0
天津神:「このショバ、おれらのもんにすっから、ショバ譲りしろや。
      従わねえならタケミカヅチに特攻させてボコボコにすっから、
      そこんとこ夜露死苦」

国津神:「サーセンした」

592 :本当にあった怖い名無し:2010/12/29(水) 22:22:43 ID:PALGVIekP
ネットゲームでスパイ活動かよww

593 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 02:30:09 ID:eFCvUNK4O
歴史を見ると、国内がまとまらないと、外敵差し向けられ、国が一つになることを示唆されてきた。しかし太平洋戦争では、かんぷなきまで日本人は叩きのめされ、いまなお続く。この意味とは?一体何を日本人は求められているのか?

594 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 02:56:48 ID:VIDk7y1I0
当時のアメリカ映画見ると風景とか今の日本とあまり変わらないからなあ。凄い国だよな。

595 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 10:20:17 ID:p9yUpKEb0
一報日本の銀座などは今より戦前の方が良いという。

596 :本当にあった怖い名無し:2011/01/02(日) 11:31:21 ID:AVlcYkzfO
そうなの?

597 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 18:04:04 ID:sB0VaN7m0
>>595
高層ビルとか、現代と間違えても不思議じゃないよな。
爆撃機を作ってる工場の広さや作業の規模に度肝を抜かれた。
これで日本が戦争に勝つはずが無いと心底納得。
てかむしろ日本が3年半も戦争を続けられた事が奇跡だよ。

598 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 20:58:40 ID:5ZyPSq8x0
まあ、そんな相手と根性と信念だけでそれだけ戦い続けたんだから、日本の優秀さの賜物だな

599 :グレン☆KoE :2011/01/04(火) 20:30:33 ID:v0itPWxy0
根性と信念だけでそれだけ戦い続けた結果が戦死者よりも餓死者の方が
多いという考えるともうちょっと何とかならなかったのねぇと思う。

600 :グレン☆KoE :2011/01/04(火) 20:33:51 ID:v0itPWxy0
つか三八式とかゼロ戦とかの工業製品や技術者は優秀だったけど
戦死者よりも餓死者の方が多い戦いっぷりというのは優秀とは
ほど遠い。

601 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 20:34:52 ID:tRZdyWrx0
それ逆だよ。
飯が食えなくなったから日本人はキレたんだよ。

602 :本当にあった怖い名無し:2011/01/04(火) 22:29:08 ID:B6/DPaoP0
そもそも武士の時代には兵站はきちんとしてたんだ。
それを明治維新の時、西南諸藩が進軍先で調達するという事をして、
日本国内だったから何とかなった。
その時の馬鹿がトップに納まったから兵站を軽んじるようになっちゃった。
つまりは西南諸藩が元凶なんだな。

603 :本当にあった怖い名無し:2011/01/10(月) 14:16:51 ID:GiSN2u2o0
現在、米軍は地球の裏側に物資を供給し続けるシステムを完成してしまった。

米軍の武器管理は杜撰で、流出が多いという。
わざと武器を流して治安悪化させ、人口削減しているのかも



604 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 00:07:59 ID:IINldHb70
よく考えると
満州と朝鮮半島は、社会インフラを整備して
アメリカに法外な値段で高く売りつければ良かったのにね。
そうすれば、日本は戦争にならなかったけど、
民主化は20年以上は遅れていたと推測するよ。


605 :本当にあった怖い名無し:2011/01/12(水) 05:11:59 ID:xfBWe03H0
それでも戦争直前には男子普通選挙まで行ってたんだがな・・・

606 :グレン☆KoE :2011/01/13(木) 10:27:23 ID:Wp3rDrND0
女子に選挙権ないなんてヒドス

607 :グレン☆KoE:2011/01/22(土) 10:52:16 ID:cOX83pWu0
age

608 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 21:13:08 ID:YlqeqaPm0
それ以前は男でもなかったんだけどね・・・
(びんぼぼは・・・)

609 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:03:48 ID:euR65T660
韓国っていつ「選挙」が始まったんだっけ?wwwwwww

610 :本当にあった怖い名無し:2011/01/22(土) 23:45:00 ID:j38nPq2q0
韓国は「銭挙」だろ

611 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 08:00:22 ID:COBcdoXNO
韓国は中国から流れ着いた難民が「占拠」

612 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 08:09:56 ID:qWGkiOeBO
日本の一部が韓国人に勝手に選挙されてる
これから日本はどうなんだろ

613 :本当にあった怖い名無し:2011/01/23(日) 19:05:03 ID:nwrgJGg20
>>1
売ったんじゃなくてそう仕向けられた。お得意の経済制裁とかでね。
日本だって本当はアメリカとなんてやりたくはなかったんだよ。


614 :グレン☆KoE:2011/01/23(日) 22:55:40 ID:niAZ/3q00
韓国は関係なくね?

615 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 13:20:49 ID:UtRRNNdh0
兵站部隊が兵隊ならば蝶々トンボも鳥のうち
なんてこと言って兵站軽視で餓死者続出

616 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 13:30:07 ID:kTy3FIDQO
>>7 >>8
の言う通りだな
戦争しなかったら最貧国とかみたいになってたかもな
そしてアジアの国々は西洋の植民地のまま

617 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 14:51:45 ID:GqwBgiLL0
>>1

494 名前:名無し3@3ちゃんねる:10/7/4 05:04 ・2ちゃんねる日本を救う!(YouTubeで同和・朝鮮・創価を検索!)
日教組とは同和民から構成されている部落開放同盟(旧水平社)が支配している組織です。
その為に日本の戦後教育では日本の歴史教育や教科書が真実とは大きく異なってしまっているのです。

日教組や教育委員会などの組織会員に対しては同和民・帰化した朝鮮人ではないかと疑う必要が有ると思います。
戦後日本では在日朝鮮人や同和民に対し保障や特権を与えているのですが、
この保障や特権を正当化させ自分達が保証や特権を受け易くする為に戦後の歴史教育を変えてきたのでしょう。

しかし、なぜこの同和民と在日朝鮮人達だけに日本が敗戦後に保障や特権を与えられたのでしょうか?
第二次世界大戦時、もしかしたら戦争前から同和民・在日朝鮮人にはアメリカとの連帯が有ったのではないかと思ってしまいますね。

1942年に結成された在米日系422部隊米軍などは当時日本人から構成されているのです。
そして日本の同盟国と戦って勝利しているのです。
その為に日本国は同盟国から多大な信用を損なってしまったのです。
この在米日系422部隊米軍とは一体どんな日本の組織や民族から構成されて出来た団体なのかを問うべきです。

とにかく日本の若者は (YouTube)やインターネットで 同和・朝鮮・創価・422部隊・442部隊などを検索して
なぜ日本の歴史教育が歪められてしまったのかを話し合って欲しいと私は思っています。

日本の若者の皆さん、みんなで話し合って他国に負けない日本国を2012年頃から作り始めてください、お願いします。

↑上記を呼んでYouTubeやインターネットなどで真相を探りこの内容が間違いないと気付いた方はコピー配布を願います。




618 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 15:11:00 ID:605cLaMeO


619 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 17:34:55 ID:pNlihSSH0
戦争してなかったらって言ってるけどハルノートの条件呑んで中国から撤退
しても輸出解除の条件吊り上げられて開戦するまで追い詰められてたんじゃね?
イラクだって査察を受け入れて譲歩に譲歩を重ねて大統領宮殿にまで査察団を
入れたのに結局追い込まれたじゃん
その前の湾岸戦争だってアメリカのマッチポンプだし
ろくなもんじゃねえよアメリカは・・睨まれたら終わり

620 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 19:51:52 ID:ZrTBOlyLO
>>619
陰謀論の世界だと何でも陰謀で終わりなんだけど
本当、綺麗にアメリカの勝ちだよね
そのアメリカの没落も多極化とその後の新世界のためだって話だし

621 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2011/01/24(月) 21:09:11 ID:Wtk8I6Sx0
>>619
ハルノートはナチスと組んでたからだよ

622 :グレン☆KoE:2011/01/24(月) 22:22:26 ID:m/Wc0F5Y0
>>617
マルチポストしてんじゃねえよ。
アホタレ。

623 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 23:49:01 ID:GqwBgiLL0
30 :名無し3@3ちゃんねる :10/10/16 13:09 2チャンネル YouTube 日本を救う!

在日反日朝鮮人と一部の反日を行なう同和民 (You tubeで検索!朝鮮・同和・創価)

現在中国と日本が緊迫した関係に有ります。
臨戦状態ではないかと思っています。
中国では国家全土の休日、国慶節が7日に終わり
先日から東シナ海に軍艦を配備しはじめたようです。
また日本領域内に有るガス田開発現場にも日本側の許可無しにドリル搬入
独自開発を進めている可能性が有るのです。

10月16日には中国・成都に有る日本企業のイトーヨーカ堂と伊勢丹の出入り口が
テロにより破壊されました。
ビルは数千人の中国の方々に包囲されてしまいました。

その他、中国人や外国人による反日デモが来年2011年夏に
沖縄と北海道で行なわれる計画が有るとの情報も有るのです。

日本と中国の主張が異なり話が拗れた場合には戦争が起こる可能性も有ると思われます。
近年イギリスとアルゼンチンの間で領土問題が勃発して戦争が起きた事は記憶に新しい事です。

もし日本と中国の間で戦争が起これば現在日本に住んでいる中国人には十分に注意しなければなりません。
この事は日本人も心得ていると思うのですが、この他にも注意しなければならない団体が有ると思います。
それは2005年5月前後から起きている日本国内での反日活動に参加していた人達です。

624 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 00:06:13 ID:GqwBgiLL0
この反日活動に参加した人達は帰化した人も含む在日朝鮮人が多数いた事は皆さんも知っていると思います。
その他、同和民の中にも一部反日活動に参加した人達がいたようです。
2005年5月前後の反日活動に参加した人達は要注意だと思います。

31 :名無し3@3ちゃんねる :10/10/16 13:15

この反日活動を行なった在日反日朝鮮人・一部反日同和民・団体が日本と中国の間で戦争が始まってしまった際に
日本人の味方になるのか、それとも日本人の敵に回るのかが分からないのです。
また、この人達は日本で生活しているために服装や化粧の仕方などが同じなので見分けが付かないのです。
私はこの在日反日朝鮮人と一部の反日同和民が一番怖く感じています。
見た目は日本人とそっくりで言葉も日本語をすらすらと喋るので見分け様が無いのです。

小泉純一氏が総理大臣だった2005年5月に設立してしまった個人情報保護法の為に民族や団体の
情報が一般市民にはまったく分からなくなってしまっているのです。
2005年5月に設立してしまった個人情報保護法の為に日本国民は戦争の際に敵なのか味方なのか
判別が出来ずに途方にくれる事になるのではないでしょうか。

しかし、たった一つだけ見分ける方法が有るかもしれないのです。
原戸籍(ハラ コセキ)です。
原戸籍(ハラ コセキ)には民族や団体の登録が記載されているそうです。
戦争が始まりそうな場合には日本人は日本人だけの団体を作り結束しなければなりません。
この際には日本人が集まる際に原戸籍(ハラ コセキ)を個人個人提出する事が良いのではないかと思います。
この方が安心して日本人同士結束出来ると思います。


625 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 00:27:03 ID:hHRyeXdX0
これは民族や団体を調べ上げ別の団体を敵と思えと言っているのでは有りません。
お互いに用心し合って、お互いが敵なのか見方なのかを十分に吟味した方が良いと言う事です。
戦争とは前に敵がいた場合には倒さなければならないのです。
倒さなければ自分が殺されてしまうかも知れないのが戦争です。

現在北の事情、あの(ムネオハウス)周辺、サハリン・北方領土を
日本の許可無しにロシアと朝鮮系企業との共同開発が始まっているのです。
そしてその開発に技術提供しているのが友好国と言われているあの韓国なのです。

日本朝鮮議員連盟の会長を日本の総理大臣を務めたあの森善朗元総理が先日まで
議長を務めていたのですが、この様な行為を黙認している日本の国会にも多大に問題が有ると思えます。

戦後の日本の政治家や行政関係者とは本来の日本人なのでしょうか?
私達が教わってきた日本の歴史とは本当の歴史なのでしょうか?

そろそろアメリカや戦勝国に本当の戦後日本の歴史を語って欲しいものです。
第二次世界大戦を起こした本当の理由、戦後日本はどの様に作られて来たのかを語って欲しいです。

真珠湾攻撃以前からの日本海軍と中国毛沢東・アメリカ政府との秘密連帯の有無などを語っていただきたいです。

(1942年に結成された在米日系442部隊米軍、インターネットで((422部隊・442部隊))を検索ください。)

33 :名無し3@3ちゃんねる :10/10/20 13:19 2チャンネル YouTube 日本を救う!
最後に私が聞いた情報をお教えします。
私は中国人の知り合いが出来たのでたまに中国に行っていました。

626 :本当にあった怖い名無し:2011/01/25(火) 00:31:10 ID:hHRyeXdX0
>>623 >>624 >>625
この時に、この中国人から聞いた話なのですが
「中国で仕事をしたいのなら日本の同和民と仲良くして手を組みなさい。
そうしないと中国で仕事をする事は無理だと思います。」
と言われました。
私は中国の各地を旅して回ったのですが、この話は本当だと思いました。
中国と同和民の関係にはとても深い繋がりが有るように感じました。
それと創価学会なども中国と仲良しなのかなと思いました。
これは私事なので、参考までにしてください。

日本人(日本平民)の皆さん戦争が起きてからでは遅いのです、早めに日本人の結束を願います。
原戸籍(ハラ コセキ)を使い日本人の結束を固め文武を鍛え以前の日本人らしさを取り戻しましょう。
自国を守る男らしくなった日本男性に女性の心は引かれる事でしょう。
武術とは武器を使いこなす事も武術で有り武道でも有ります。

日本では余り知られていませんが1900年上海で開かれた
武術武道格闘世界大会で一位になったのが日本人です。
戦後教育によりモヤシにされた日本人ですが100年前の日本人は世界一強かったのです。
日本の男性諸君は原戸籍(ハラ コセキ)を持ち合い、直ちに文武を鍛え始めるようお願いします。

それと現在一般会計特別会計合せ2000兆円とも言われる日本の借金をどんな団体が作ったのかなどを話し合うべきです。

この話に共感した方は日本を守る為にこの文章をコピー配布願います。




627 :グレン☆KoE:2011/01/30(日) 15:33:39 ID:r43Zf7da0
だからマルチポストすんなって!

628 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 15:38:11 ID:i2dRIQd90
上のお偉いさんは負けるって分かってたんでしょう

629 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 19:06:47 ID:b0VpZykq0
インテリの集まった海軍辺りはとっくにそう思ってたけど、
陸軍が現在のマスゴミばりに馬鹿だった。

630 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 19:33:21 ID:KphDkXfj0
test

631 :本当にあった怖い名無し:2011/01/30(日) 20:59:29 ID:bqykXAEn0
でもその陸軍を止めることも出来なかったんだよね・・・。

632 :グレン☆KoE:2011/02/05(土) 12:35:45 ID:6nHaHdrc0
うん。。。

633 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 06:12:57 ID:MVwhXRGUO
ネトウヨ「日本人は名誉白人」
白人様「黄色何言ってんの?」
ネトウヨ「いや、俺らは白人(汗)」
白人様「は?アジアの孤島に住んでる黄色のジャップが白人の訳ねーだろアホwまた原爆落とすぞw」
ネトウヨ「ごめんなさい、もう白人様には逆らいませんからイジメないでくださいね」

634 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 07:40:15 ID:mExfvHn90
いや、名誉白人だよ
最近は他の黄色サルがどんなけ始末悪いか判って来てるから
日本人くらいおだてておかないとね・・・

635 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 07:44:27 ID:YhdhzcsnO
トヨタの件みてたら先の戦争のこともよくわかるわ

636 :本当にあった怖い名無し:2011/02/12(土) 08:24:25 ID:AKkVJgkr0
元々は平和的に鎖国していた
欧米の圧力に対抗する為に幕府を倒した
ロシアの南下を防ぐ為に天才が総動員された

WW1の特需で工業力UP
日英同盟を越えるという言葉に騙され、日英同盟という至宝を失う
ヒトラーという半天才のせいで独負ける
南雲ちゃん甲板の上に爆弾置いたらアカン
暗号文は頻繁に変更してよん

637 :本当にあった怖い名無し:2011/02/13(日) 15:55:41 ID:AFRksSmC0
ぐぬぬ「ウリは白丁ニダ」

638 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 03:30:11 ID:SOv5s+vQO
>>634
白人な訳ねーだろカス

639 :本当にあった怖い名無し:2011/02/16(水) 04:16:02 ID:CYD669yXO
負けるが勝ちを証明したんだよ。きっと…


640 :グレン☆KoE:2011/02/16(水) 22:37:54 ID:z680RVu50
戦地での餓死者が140万人。沖縄戦〜原爆投下〜東京大空襲。
負けるが勝ちは無い。。。

641 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 23:17:09 ID:QaargtM30
ようするに明治開国以来、昭和になっても
外交がヘタだったのでどうする事もできなかっただけ
勝つ気で開戦したわけでもない(最後どうやって終わらせるのかも考えてない)
やみくもにジタバタしてみせただけで多くの国民が不利益を被った
平成になった今も同じ

642 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 02:52:09 ID:7Nv90Obx0
つーかその時代に戻った感じだよな・・・

643 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 09:37:09 ID:Rovq7GuY0
全然似てない。
どこが似てるのか言ってみてくれ

644 :グレン☆KoE:2011/02/19(土) 12:34:11 ID:lgvl2hkA0
・それまでの価値観の否定
・メディア革命
・政党政治の崩壊
・アメリカ発の世界不況
・青年の鬱憤の増大etc...

645 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 12:54:16 ID:Rovq7GuY0
>>644
不況以外は慢性的なもんじゃん

646 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 16:29:37 ID:55SRYat80
戦争の勝敗は、開戦前に99%決まる。
勝ち目の無い戦はやらない、または被害を最小限に食い止める努力をしないといけない。
何を目的に軍事的な戦いを起こすのか、それをはっきりさせて、どうやって終戦に持ち込むのか、
ゴールはどこなのか、それをはっきりさせて戦いに挑まなければならない。
全部なってない。

647 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 17:20:26 ID:kSaQOKfH0
近代国家でありながら防衛計画に“大和魂”や“根性”なんて言葉が踊っていたり
日本の作戦戦略をみると軍中枢の人たちは真面目にやってなかったとしか思えん
彼我の戦力も分析するのが嫌いなようで常に敵の過小評価や自己の過大評価
希望的推測を含めた攻撃精神旺盛なイケイケな計画立てればすぐ通っちゃうし
ドイツ頼みで始めた戦争だからってこの無策ぶりはふざけすぎ


648 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 22:52:47.22 ID:A3Czmb80O
あと日本軍人の敢闘精神も災いしたな。勇ましく戦うばかりを誇り、例えば補給任務だの、装備改善だの勇ましくないことはやってらんない!という意識が、結局は戦力ダウンを招いた。

649 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 23:14:21.55 ID:7V4s1+ZpO
それが、日本、侍だよ

650 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 03:15:45.31 ID:8f7QCxH60
少なくとも日露の時はそんなんじゃなかったんだけどねぇ・・・。


見て来たわけじゃないけど・・・w

651 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 07:15:06.28 ID:XRgd1uZP0
小林よしのりの本読め

652 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 10:30:02.00 ID:QOQtsFRF0
総力戦の時代なのに戦艦、空母を敵と追い求め通商破壊とかには興味を示さない
勇ましい軍人達w
ドイツが通商破壊でイギリスをギブアップ手前まで追い詰めてるのに・・・


653 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 12:03:51.59 ID:wOR06zaM0
当時アメリカには既にエンパイヤステートビルとか建ってたのに日本では国会議事堂が一番高い建物だった。

654 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 14:33:02.24 ID:NTKoiuiW0
キングコングもトム&ジェリーも戦前生まれだしな
エンタメだけみても差がすごい


655 :本当にあった怖い名無し:2011/02/20(日) 14:57:11.91 ID:pUOPt8PO0
チョンうざいよ

なんでバレるかわかるか?
対比対象が、対比対象になってないからだよ。

656 :グレン☆KoE:2011/02/25(金) 21:21:48.74 ID:86AJ1rgm0
age

657 :本当にあった怖い名無し:2011/02/27(日) 12:31:23.34 ID:RHIKZwsV0
当時の政権担当者が、とてつもない愚か者の集まりだったからとしか
言いようがないな。
彼我の戦争遂行の経済力格差90倍、と内部で検証データが出てたが、
そういうのを口にすると戦意がしぼむ、とか言って数字を無かった事に→開戦。
為政者として最低以下の不誠実な集団だった

658 :本当にあった怖い名無し:2011/02/28(月) 22:04:57.47 ID:0LiXRwiX0
いまさら考えても意味わからん事だらけ

659 :本当にあった怖い名無し:2011/02/28(月) 22:14:55.40 ID:1GMTKu/f0
満州事変が自作自演と言うことを
終戦まで隠していたことが凄いな。
新聞は知っていたけど、書かなかったけど
国民の間で「満州事変は自作自演」という噂とかは
流れなかったのかな?


660 :本当にあった怖い名無し:2011/03/01(火) 11:05:59.47 ID:F8acoMNI0
満州は軍閥、馬賊、匪賊が出鱈目ばかりして邦人居留民も危険な状態だったんで
いっそ満州を切り離そうって考えは分からんでもない
アメリカだってスペインからフィリピン分捕ったときのヤツはかなり怪しいでしょ
駆逐艦を攻撃されたってドンパチ始めたけどアレも自作自演でしょ
状況さえ固めちまえば押し切れると思ったんじゃない?



661 :本当にあった怖い名無し:2011/03/01(火) 21:23:23.94 ID:wuMoHZCa0
まあ、そーなんだけど
その一番策を弄するアメリカが相手側についちゃったからなぁ・・・

662 :本当にあった怖い名無し:2011/03/02(水) 15:29:44.79 ID:b/jWnLWb0
馬鹿だなアメリカ
日本潰して共産圏の脅威がドッときたからな
中国も狙ってた通りにはいかなかった訳だし
これじゃ日本を追い詰めるより同盟組んで共産圏追い詰めた方が良かったんじゃないか?


663 :本当にあった怖い名無し:2011/03/02(水) 21:41:35.06 ID:2Jb2YXyB0
後から考えればそうだけど当時の中国における日本の権益や満州は中国に進出
しようとしていたアメリカにとっては邪魔
海軍力も脅威


664 :本当にあった怖い名無し:2011/03/03(木) 00:37:34.22 ID:QXHL4Lae0
>>660
満州事変のきっかけが自作自演なんてのは問題じゃないんだよ
いかに、どのタイミングで既成事実を作るか、だろ?
米ソの国内がガタガタしてて実際に満州問題に干渉できなかった訳だしリットン
調査団は関東軍の自作自演を見抜きつつ満州国を否定しつつも状況を事変以前に
戻すのは現実的ではないと報告してる
列強国は満州を以前の状態に戻すよりも日本と手を組んでビジネスした方がいいからね
だいたい線路爆破たってそのすぐあとに特急列車が脱線もせず通過してるし
どこも自国の利益を第一にって方針なのに自演だとか関東軍が悪いとかってレベル
の話はせんでしょ
イラク戦争でさしたる証拠もなく大量破壊兵器云々いってたアメリカだって似たような
モンでしょ?


665 :グレン☆KoE:2011/03/03(木) 14:54:39.31 ID:inKOHUon0
似たようなモンじゃない。全然違う。
マンコとレ・マン湖くらい違う。

666 :本当にあった怖い名無し:2011/03/03(木) 15:09:56.54 ID:z/SLmgpv0
ビキニ環礁とビキニ観賞くらいには似てるんじゃまいか

667 :グレン☆KoE:2011/03/03(木) 15:22:45.60 ID:inKOHUon0
それくらいなら似てるな。

668 :本当にあった怖い名無し:2011/03/03(木) 15:27:51.26 ID:TOZ+cHpv0
アメリカマンセーのグレンちゃんでたーw
マンコとレ・マン湖は相当違うのですか?
キリスト教とユダヤ教くらいは似てるんじゃん?
教徒衆は全然違うとか言うんだろうが一般から見れば十字架の前で拝んでるのは皆同じようなもんですから


669 :グレン☆KoE:2011/03/03(木) 15:33:09.57 ID:inKOHUon0
>>668
アメリカマンセーなんてしてないよ。
大体ワタシはアメリカをはじめとしたプロテスタントの国をまったく評価してないよ。
イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、料理がおいしくて素晴らしい国は
みんなカトリックです。
キリスト教とユダヤ教は全然違う。
エロマンガとエロマンガ島くらい違う。
大体ユダヤ人は悪いヤツらだ。

670 :本当にあった怖い名無し:2011/03/03(木) 15:50:37.20 ID:TOZ+cHpv0
うーんイタリア、おフランス、独国の飯が旨いってのは同意できるが
スペインは飯旨くないだろ!
しかし朝鮮は糞国家だが飯だけは旨いよな
ユダヤ人は太古の昔から高利貸しやったり不労所得を主な資金源にするのが得意な問題児民族
性格が悪すぎたため所払いにされ第一次大戦で疲弊したドイツにコレ幸いと寄生するもフルボッコ
迫害された事は声高に叫びドイツから永遠にタカルつもりだが自らはパレスチナの人を余裕で迫害


671 :ぐれん:2011/03/03(木) 16:05:46.63 ID:EULrcYidO
スペインはメシウマ国家だよ。
パエリアとかチェロスとかバルセロナサンドイッチとかおいしいじゃん。


672 :本当にあった怖い名無し:2011/03/05(土) 23:13:19.46 ID:ZDXdUCi1O


673 :本当にあった怖い名無し:2011/03/06(日) 08:17:40.37 ID:g34KkrKc0
政治経済音痴の軍部が喧嘩売るという大愚行に出て、国民は多大な犠牲を払ったが、
結果的に東アジア最初の近代民主主義国家になれたという怪我の功名があり、
日本人全体の歴史と未来にとっては良かった・・ような気もする。少々不謹慎だけどね

674 :グレン☆KoE:2011/03/06(日) 22:37:41.54 ID:lbqgm5k+0
戦前でもアジアで一番民主主義が進んでいたのは日本でしたよ。
GHQの占領政策と左翼の流している戦前は悪だったという洗脳から
そろそろ抜け出しませんか?


675 :本当にあった怖い名無し:2011/03/07(月) 00:01:47.04 ID:+VSSAsdZ0
チョンの押し付ける、山のような嘘からもな

676 :本当にあった怖い名無し:2011/03/07(月) 00:09:43.10 ID:XJD91Om40
本当の原因って
資源の問題で弱みを握られてたから
仕方なく攻撃したんじゃなかった?
当時の政府の重鎮は勝てないことを解っていたんだよ?

677 :本当にあった怖い名無し:2011/03/07(月) 23:20:59.40 ID:sClcKlqnO
その通り

678 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 08:13:41.11 ID:IkLilRfq0
戦後、最後の陸軍大臣は、我々軍人が分を越えて政治に口出しし、
見識もなく国の舵取りをして国民を苦しませた、申し訳ない、
と議会で公的に謝罪してる。軍閥時代の完全自己批判。
自分で謝ってるんだから、後世の人間が弁護してやることもない

679 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 12:51:34.52 ID:asMGKdBi0
理想は高かったけど現実が追いついてなかった

680 :グレン☆KoE:2011/03/08(火) 18:38:38.93 ID:VD2tVRDS0
理想は高かったけど現実が追いついてなかった
って共産主義者みたいなもんか。

681 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 18:57:22.01 ID:wmhtzoetO
アメリカに石油止められちまったからな。戦うか属国になるしか無かったろ。アラブとパイプでもあれば違ったかも

682 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 19:00:56.05 ID:Y822N4bsO
>>681
でもそのきっかけって日本が調子乗ってアメを利権から排除したからでしょ

683 :グレン☆KoE:2011/03/08(火) 19:09:41.62 ID:VD2tVRDS0
>>681
>>54>>372-373

684 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 19:15:59.53 ID:wmhtzoetO
アメリカが参入しようとした時には強欧列国が押さえちまってたからな。そこで生意気なアジアの猿の癖にって事だろ

685 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 19:22:06.92 ID:wmhtzoetO
露スケに勝った時も、アジア人の癖にって事。あの時領土を押さえておけば、北方領土問題も無かったし資源も助かった

686 :グレン☆KoE:2011/03/08(火) 19:26:20.09 ID:VD2tVRDS0
>>684
>ポーツマス条約を破って満州を軍政下においた
>9カ国条約を破って中国へ軍事侵攻した
>パリ不戦条約を破って真珠湾を攻撃した

アジアの猿の癖じゃなくってこんだけの事をやれば
どこの国だろうが制裁を受ける。

687 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 19:26:30.26 ID:siU/Xmk70
及川古志郎

終戦後すぐ行われた海軍関係者による会合(海軍戦争検討会議記録)で、
どうして軍政担当者として、あの時「海軍は戦えぬ」とハッキリいわなかったかと
井上成美大将に詰め寄られると、及川は「私に全責任がある」と答えて、
その二つの理由をあげたという。

第一は、東郷平八郎提督の申し次ぎがあり、海軍部内では「海軍は戦えぬ」という言葉がタブーだった。 
第二は、責任御逃れだった。

688 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 19:33:39.43 ID:siU/Xmk70
当時の総理大臣であった近衛文麿の『近衛日記』によると
「余は日米戦争の場合、(山本)大将の見込みの如何を問ふた処、
それは是非やれと言われれば初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。
然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ。三国条約が出来たのは致方ないが、
かくなりし上は日米戦争を回避する様極極力御努力願ひたい」(原文のまま)
と発言している。
井上成美は戦後この時の山本の発言について、
「優柔不断な近衛さんに、海軍は取りあえず1年だけでも戦えると間違った判断をさせてしまった。
はっきりと、「海軍は(戦争を)やれません。戦えば必ず負けます」と言った方が、
戦争を回避出来たかも知れない」と批判的な意見を述べている。

689 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 19:40:19.39 ID:siU/Xmk70
昭和16年1月、井上は「新軍備計画論」という計画書を出します。
これには将来の戦争は航空機や潜水艦の発達により主力艦隊同士の決戦は絶対にない。
日米戦争の場合、太平洋上の島々の航空基地争奪が必ず主作戦となる。
であるから巨額の金がかかる戦艦の建造など中止し、
従来の大艦巨砲思想を捨て、新形態の軍備に邁進する必要がある。
米国と量的に競争する愚を犯してはならない、というものでした。

それは太平洋上に散在する島々を不沈空母として活用すべきである、
対米戦はこれらの島々の取り合いになるのでその要塞化を進めることでした。
実際の日米戦はこの通り、島の取り合いとなりました。

「日本が米国を破り、彼を屈服することは不可能なり」
アメリカの国土の広さを考えれば米全土の攻略はできない。
米海軍を殲滅することも困難である。

それに対しアメリカは
「日本国全土の占領も可能、首都の占領も可能、作戦軍の殲滅も可能なり」
アメリカは海上交通路の破壊を狙い物資封鎖の挙に出るだろう。
「帝国の最弱点を突かれて屈することとなる」危険性が強い。
「米国に対し、あらゆる弱点を有する日本は、
この弱点を守る方策を十二分に講じない限り、
一時西太平洋上に王者の地位を保持し得たとしても、不本意の持久戦に持ち込まれる。
やがて陸海両作戦軍全滅、米軍の東京占領、日本全土占領のかたちで
戦いを終わる可能性が強い。
これが井上の基本的な主張でした。

井上は職を賭し、身の危険を承知の上でこの計画書を書きました。
そして時の及川海軍大臣に渡しました。
しかし極秘扱いとされ海軍省の倉庫にしまいこまれてしまいました。

690 :グレン☆KoE:2011/03/08(火) 21:39:27.78 ID:VD2tVRDS0
なげーよ。

691 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 21:45:38.11 ID:v1okaNDV0
戦前から日本は文化的に優れていて
ヱビスビールなんて、世界のビールコンテストで優勝したんだよ
むかしから、日本はそういう国だった
戦前は真っ暗闇だなんて大ウソ

692 :グレン☆KoE:2011/03/08(火) 21:52:29.34 ID:VD2tVRDS0
ウソじゃねーよ、明るかったら戦争なんてしねーよ

693 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 21:56:06.05 ID:v1okaNDV0
>>692
おまえのいう明るいってなんだよ
戦争は時代のせいで、日本が暗かったせいじゃない

694 :グレン☆KoE:2011/03/08(火) 22:01:54.07 ID:VD2tVRDS0
>>693
日本だけじゃなくって世界中が暗かったんだよ。

695 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 22:13:02.29 ID:v1okaNDV0
>>694
おまえ、支離滅裂なんだが

696 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 22:50:27.12 ID:siU/Xmk70
>>1
この人なら知ってる
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1299207565/

697 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 22:52:45.93 ID:3RJ179HX0
ソ連のスパイのホワイトが
ハルノート提出したからだろ

698 :グレン☆KoE:2011/03/08(火) 23:11:57.74 ID:VD2tVRDS0
>>965
なんでだよ。
戦前は日本も世界も暗かったんだよ。
だから戦争が起きたんだよ。
世界恐慌も知らんヤツは黙ってろや。

699 :本当にあった怖い名無し:2011/03/08(火) 23:20:47.14 ID:siU/Xmk70
軍事教育を受けた人なら、
国土の広い国と戦争をしてはいけないことは
分かってるはずなんだけどなwww
良くて引き分けだ罠。

700 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 00:01:22.25 ID:v1okaNDV0
>>698
論点がずれてるんだよ
日本は戦前から世界に通じる開発能力があって、
世界から認められる技術をもってた
世界から孤立し、人々が暗闇でいきてたようになんとなく洗脳されてるが
そうじゃなかったといってるだけなのに
なんでどうでもいい話に固執するんだ
あほか

701 :グレン☆KoE:2011/03/09(水) 13:57:50.12 ID:b/4/buzU0
>>700
論点がずれてるのはお前w

702 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 14:01:26.67 ID:PohoX8HT0
>>701
おまえ

703 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 18:22:09.30 ID:q9JwJGUr0
イギリスのボンクラ負けそうじゃねえか 金貸してるのに・・貸し倒れはいやじゃ
せっかく恐慌から抜け出しつつあるのに
ドイツUボートの前に駆逐艦フラフラさせて挑発してるのに攻撃してこねーし
その手はWW1で懲りたのか?
世論はモンロー主義とかいって反戦だし 困ったなぁ 戦争屋ってなじられてるし・・ 
ドイツの同盟国に先制攻撃してもらえればなぁ
しかも国民が戦争遂行になびく位に大々的攻撃かつ実質の被害は最小でって・・・
都合よすぎかなー



704 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 19:26:59.01 ID:b+mDVzrl0
戦争は常に外交の失敗と言える。当時も下手だった
日本は極東の端っこに居たから外交がド下手。正直、うまくなる日が来るとも思えないほど

705 :グレン☆KoE:2011/03/09(水) 21:07:27.86 ID:b/4/buzU0
日米安保結んだ時の日本の外交は神レベルだったけどな。

706 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 21:21:47.28 ID:PohoX8HT0
>>705
あのときは政治は神レベルだったけど
国民がアホすぎて安保反対運動だのやってた

707 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 23:10:46.12 ID:+gstIFJa0
“アジアのスイス足るべし”とか言うやつ多かったがw
でもそのスイスがどんなけ国防にいろいろ費やして、傭兵でも稼いでたか?
知ってて言ってたのかねぇwww

708 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 02:39:24.70 ID:aKHduIvh0
米英がクズだからさ

709 :グレン☆KoE:2011/03/10(木) 18:18:13.77 ID:Srbm1vNs0
なるほど

710 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 19:30:14.47 ID:94/GjWhR0
先住民をぶっ殺して土地を分捕った野蛮人国家に植民地のアガリで食ってた
寄生虫国家だからな
こいつら昔から黒人捕まえて奴隷貿易したり他国の財宝強盗して自国の博物館
に展示したり人類として徳が低いことばかりやらかしてる
イラク、アフガン問題からしてコイツらは心の底では有色人種蔑視が根強く残ってる
のが見て取れる
第二次大戦時ドイツが降伏せず強硬に戦い続けても白色人種の頭に核を落とすマネは
せんだろし


711 :本当にあった怖い名無し:2011/03/10(木) 21:27:11.22 ID:iYsfDF+T0
日本の外交なんてただのノリ

712 :本当にあった怖い名無し:2011/03/11(金) 09:44:59.35 ID:/AlfVrcx0
判断力不足。

713 :本当にあった怖い名無し:2011/03/11(金) 12:56:04.24 ID:N58+AL4lO
マッカサーの言うとおり14才の子供並みの
判断力しかなかったのさ

714 :本当にあった怖い名無し:2011/03/11(金) 14:09:12.47 ID:vv1N6qn4O
仕向けられたのさ
アメ公は昔から因縁漬けて戦争でがっぽりシステム

715 :本当にあった怖い名無し:2011/03/12(土) 03:26:43.89 ID:Pa8OoFOV0
奴らが核落としたのだって
「新しいオモチャ手に入れたお(^ω^)ちょっと実験してみるお」ってなノリだろな。
こっちが降状したのも承知で、その後にやったんだから。

そんなアメリカの性質みても
アメからそうとう無茶なケンカふっかけてきた⇒いい加減日本ブチ切れた
としか思えんわな。

716 :本当にあった怖い名無し:2011/03/12(土) 03:58:44.69 ID:KivjkEGR0
ケンカどころじゃないよ

水道、ガス、電気全部とめられたような状態にされ
ようやく日本はアメリカと対決する覚悟を決めた

どうせ死ぬなら戦って死ね・・・ってなるよな そりゃ

今の日本人にもそんな気概はあると思う
戦場と化した職場にいるとたまにそんなことを考える
アメリカ人や中国人の同僚は無理なもんは無理ってなるけど
日本人だけは最後まで職務に忠実だ

717 :本当にあった怖い名無し:2011/03/12(土) 06:12:51.55 ID:w0cuBN+i0
終戦時に日本のGNPは戦前の10%に落ちていた。
仮 に 満州を言われた通り手放しても、90%は残るだろう。
そもそも固有の領土でもなんでもないわけだしな。そんな最低限の算数ができない
頭の不自由なお方が、面子にこだわってイキがって喧嘩売っただけ。
大体、馬鹿ほど面子面子言うけど、所詮、薩長の田舎者が作った政権だからな

718 :本当にあった怖い名無し:2011/03/12(土) 07:24:45.93 ID:VKBRhCNQ0
戦争中でいっぱい死人も出てるのに今更そうそう退けんだろ

719 :しまじろう ◆o4AoCciAHQ :2011/03/12(土) 15:45:40.56 ID:khy2rg630


     ,、‐'''''''''ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i
.     /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
.    !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/      ______________
.  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─   />>1くん!くそすれをたてないで!
    ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/   <  ここはオカルト板だよ!
     \  \,,_    _,,,/     : /\       \しまじろうとお約束だよ!!!
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\
.   / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \

720 :本当にあった怖い名無し:2011/03/13(日) 17:42:44.97 ID:th+1ZwDK0
まあはっきり言って敗戦の原因は
自分より強い相手と戦おうというのに、全力を出し切っていなかったから。
作戦もなにもかもいい加減で勝てる見込みが全くない。
もてる力を全て結集していれば奇跡の逆転もあったかもしれないが・・・
でかい戦艦作ったり、暗号だだ漏れなのに同じ暗号つかってたり、参戦してくるというソ連に仲介頼んだり・・・
仮に戦力が相手を上回っていたとしても勝てる要素が全く見当たらない。

721 :本当にあった怖い名無し:2011/03/14(月) 13:56:44.27 ID:tm4Qu0xr0
世界中から来てるぞ

http://www.groupon.jp/cid/7995/

722 :本当にあった怖い名無し:2011/03/14(月) 22:12:05.69 ID:m6IrQy/J0
「最大の敵は、愚かな身方である。」・・・ってな格言があったよな。


津波なんか来なくても、全く同じ本質の事故を起こす東京電力。

午後の蒐集 : 福島原発、今月17日にチェルノブイリ一歩手前だった ...
http://gogonoshushu.com/archives/51632963.html

723 :グレン☆KoE:2011/03/15(火) 23:16:04.39 ID:zW4xKrIA0
みなさんアメリカの支援に感謝しましょう☆
http://yumeringuinvip.blog71.fc2.com/blog-entry-208.html

724 :本当にあった怖い名無し:2011/03/20(日) 13:24:31.64 ID:M66jwLh00
東京電力さんは、絶対安全と数十年間ほら吹いて反対意見を
宣伝攻勢で押しつぶして、結果、日本経済に数百兆円(試算)分の
損害を喰らわしてくれたそうです。これは人類史上、企業による災害としてはぶっちぎりの最大だそうです。
たぶん福島の一部は永遠に国土から失われるのではなかろうか。
我が国史上、未曾有の亡国集団と言えるでしょう。

725 :本当にあった怖い名無し:2011/03/24(木) 16:33:01.38 ID:JxtASoDMP
NHKスペシャル メガクエイク 第四回 2010年3月14日放送
http://www.nhk.or.jp/megaquake/p_schedule.html

22万人以上の犠牲者を出したインド洋大津波から5年、世界の研究者たちが次に大津波が襲来すると警鐘を鳴らしているのが日本だ。

 箕浦 東北大教授

 仙台平野の表層堆積物中に厚さ数pの砂層が3層確認され、1番上位は貞観の津波堆積物です。
 他のいずれも、同様の起源を有し、津波の堆積物です。
 放射性炭素を用いて年代を測定したところ、 過去3000年間に3度、津波が溯上したと試算されました。
 これらのうち先史時代と推定される2つの津波は、堆積物分布域の広がりから、規模が貞観津波に匹敵すると推察されます。
 津波堆積物の周期性と堆積物年代測定結果から、津波による海水の溯上が800年から1100年に1度発生していると 推定されました。
 貞観津波の襲来から既に1100年余の時が経ており、津波による堆積作用の周期性を考慮するならば、
 仙台湾沖で巨大な津波が発生する可能性が懸念されます

これに対し東電

津波への対策
http://www.tepco.co.jp/nu/knowledge/quake/index-j.html

原子力発電所では、敷地周辺で過去に発生した津波の記録を十分調査するとともに、過去最大の津波を上回る
地震学的に想定される最大級の津波を数値シミュレーションにより評価し、重要施設の安全性を確認しています。
また、発電所敷地の高さに余裕を持たせるなどの様々な安全対策を講じています。

東電「1000年に1度の大地震なんて想定外でした」

726 :本当にあった怖い名無し:2011/03/27(日) 16:41:39.03 ID:4G+5Og210
>原子力発電所では、敷地周辺で過去に発生した津波の記録を十分調査するとともに、過去最大の津波を上回る

これで
「1000年に1度の大地震なんて想定外でした」
は通用しない。

727 :本当にあった怖い名無し:2011/03/27(日) 22:40:36.28 ID:4pBrDXN20
それが東電クオリティ〜w

728 :グレン☆KoE:2011/03/29(火) 23:36:50.54 ID:ITU3nqaQ0
東電って悪いヤツじゃん。

729 :本当にあった怖い名無し:2011/04/05(火) 08:18:06.70 ID:F5wCePJe0
とーでんです

730 :本当にあった怖い名無し:2011/04/06(水) 22:35:46.32 ID:7YuEfM9d0
わちゃ・・・

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)