5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ムー大陸は四国16 ヴァルハラでまってろ!

1 :にょるん:2010/07/01(木) 00:50:43 ID:Hw9xOBWL0
フリーメーソンとも関係あるらしいよー

前スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1272640988/


2 :にょるん:2010/07/01(木) 00:52:06 ID:Hw9xOBWL0
★過去スレ
ムー大陸は四国
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212942539/
ムー大陸は四国2 悪霊の神々
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219503516/
ムー大陸は四国3 そして伝説へ・・・
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229007644/
ムー大陸は四国4 導かれし者たち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231080429/
ムー大陸は四国5 天空の花嫁
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231690920/
ムー大陸は四国6 幻の大地
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1233851557/
ムー大陸は四国7 エデンの戦士たち
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239722538/
ムー大陸は四国8 空と海と大地と呪われし姫君
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1246880569/
ムー大陸は四国9 星空の守り人
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251375216/
ムー大陸は四国10 星を継ぐもの
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1256650736/
ムー大陸は四国11 ファントム・メナス
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260538713/
ムー大陸は四国12 深遠からの呼び声
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1263021360/
ムー大陸は四国12 深遠からの呼び声☆3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1266063689
ムー大陸は四国14 近海からの呼び声
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268926608/
ムー大陸は四国15近海からの呼び声
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1272640988/


3 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 01:06:51 ID:jrZrtteO0
ヴァルハラは遠くにありて思うもの






3 と言へばサンコンさん

4 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:39:54 ID:FD8q4a3b0
4get

5 :グレン KoE:2010/07/01(木) 19:39:05 ID:9klYkcOO0
関連サイト

Lady メリーの物語 都市伝説〜私メリーさん
http://blogs.yahoo.co.jp/amekazelionmaru
メリーさんは世界中の神話や伝承を集めてそれを元に物語をつくり
古代世界を探求しようとしてる人です。

無料学習ゲームサービスソレ★スタ
http://soresuta.com/
こちらは、このスレで歴史といったらこの人!
トリッピーさんのサイトです。
ソレ★スタでは遊びながら学校の各種教科、受験勉強内容、または各種資格試験問題を学べるゲームまたは、一般の方でも楽しめるゲームを無料でご提供するサイトです。
どのゲームも、初めての方でも簡単に遊べるゲームばかりです。
基本ルールはシンプルなゲームばかりですので、遊び方はすぐわかります。
という事なので年頃のお子さんがいらっしゃる方はひとついかがでしょうか?
もちろん大人でも楽しめますよ〜。

6 :グレン KoE:2010/07/01(木) 19:40:30 ID:9klYkcOO0
にょるんさんお疲れ様〜
どうもありがとう。
感謝です。

7 :グレン KoE:2010/07/01(木) 19:41:16 ID:9klYkcOO0
名前の感じからしてもしかして前にいたクチュールさんかしら?

8 :トリッピー:2010/07/01(木) 19:48:11 ID:1XgDQHns0
にょるんさん 乙!
グレンさん  乙!


9 :グレン KoE:2010/07/01(木) 21:01:27 ID:9klYkcOO0
トリッピーさん 乙!

10 :グレン KoE:2010/07/01(木) 21:14:14 ID:9klYkcOO0
昨日は夏越の大祓という事でそれについてちょっと触れておきます。
まあ夏越の大祓は茅の輪を∞の形にくぐったり人形に名前を書いたり
息を吹きかけたりして最後に川とか海に流すとかそんなんです。

茅の輪
http://www.scvb.or.jp/mogitate/image/06_06_30_chinowa024_t.jpg
人形
http://ushitorajinja.org/hitogata.jpg

11 :グレン KoE:2010/07/01(木) 21:25:51 ID:9klYkcOO0
茅の輪というのは蘇民将来と関わりが深いというか蘇民将来から来ていると
言われています。
蘇民将来というのは釈日本紀とか備後国風土記に出てくる神様でスサオノと
言われています。
んで、人形の方なんですがこれは十字架に見える。
もしくは十字架に架けられたイエス。

12 :グレン KoE:2010/07/01(木) 21:38:21 ID:9klYkcOO0
そして「蘇民将来」。
これは将来よみがえる民と読む事ができます。
ふむそれにしても将来よみがえるってのは何か日本の神道と
合いません。
では何かというとヨハネの黙示録です。
ヨハネの黙示録によるとハルマゲドンが起こった後に
死んだクリスチャンたちがみんな蘇って千年王国で幸せに暮らします
とか、そんな感じです。

13 :グレン KoE:2010/07/01(木) 21:49:08 ID:9klYkcOO0
八坂神社や今宮神社などには「蘇民将来子孫也」という護符があって
それを身に着けたり門に飾っておくそうです。
蘇民将来とはイエスの事であり蘇民将来子孫とはイエスを受け入れた者たち
でハルマゲドン後に蘇る民たちという事になります。
つまりスサノオはスサナルでイエスという日月聖書ちゃんぽん話。

14 :グレン KoE:2010/07/01(木) 21:58:41 ID:9klYkcOO0
ちなみに氷川神社もスサノオを祭神としているのでイエス信仰。
一緒に祭ってあるクシナダヒメはマグダラのマリアという事になるね。
クシナダヒメはスサノオのお嫁さんだからね。
オオナムチノミコトも祭っているけどそれは知らん。


15 :グレン KoE:2010/07/01(木) 22:23:08 ID:9klYkcOO0
次のスレタイなんだっけ?
ラーさんが考えてくれたやつ。

16 :グレン KoE:2010/07/01(木) 22:24:00 ID:9klYkcOO0
OSを再インストールしたら過去ログがなくなってわかんないんですよ。。。

17 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:21:00 ID:jrZrtteO0
>>15-16

222 :ラー:2010/03/25(木) 21:23:04 ID:t2LPIXsNP
よし俺が考えよう
ムー大陸は四国15 神と絶望人間と闇の世界支配

223 :ラー:2010/03/25(木) 21:25:53 ID:t2LPIXsNP
神と世界と絶望人間だったw


18 :グレン KoE:2010/07/01(木) 23:22:33 ID:9klYkcOO0
それだ!
ありがとう。
次スレは
「ムー大陸は四国17 神と世界と絶望人間」
です。

19 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 00:05:08 ID:IATYeMok0
36 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 21:43:25 ID:w5/gOiH90
(‘ -‘ ) 天空の島、四国!


42 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 22:40:04 ID:Vz0hZoi+0
( ‘ -‘) 四国はかつてその恐るべき軍事力で天空からこの世界を支配したわ...
     48ッ箇所はその名残よ


20 :グレン KoE:2010/07/02(金) 18:45:21 ID:NMepYbSw0
>>19
えりぴょんはどうでもいい。

21 :次元ちゃん ◆neko6PFwEM :2010/07/02(金) 18:48:41 ID:SOcJucxh0
おなか遺体よう・・・

22 :グレン KoE:2010/07/02(金) 18:51:20 ID:NMepYbSw0
んでクシナダヒメだ。

クシナダヒメ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%80%E3%83%92%E3%83%A1

23 :グレン KoE:2010/07/02(金) 18:54:49 ID:NMepYbSw0
まあ神話だとこんな感じ。
>ヤマタノオロチ退治の説話で登場する。アシナヅチ・テナヅチの8人の娘の中で最後に残った娘。
>ヤマタノオロチの生贄にされそうになっていたところをスサノオによって櫛に変えられて救われた後、その妻となった。
で注目すべきはここ。

>もうひとつは、父母がそれぞれ手摩霊・足摩霊と「手足を撫でる」意味を持つ事から「撫でるように大事に育てられた姫」との解釈もあり、
>倭撫子(やまとなでしこ)の語源とされる。


24 :グレン KoE:2010/07/02(金) 18:57:21 ID:NMepYbSw0
>>21 じげさん
こんにちは。
生理?

25 :次元ちゃん ◆neko6PFwEM :2010/07/02(金) 18:59:29 ID:SOcJucxh0
>>24
ぐれさん
こんにちわ
シモネタはやめようよ
トイレいってくるね

26 :グレン KoE:2010/07/02(金) 19:05:22 ID:NMepYbSw0
まず、マグダラのマリアはイエスによって救われています。
2ちゃんのコピペでも有名な石打刑になって殺されそうになったマリアを
「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まずこの女に石を投げなさい。」
と言ってイエスが救った話ですね。
そして、マリアはイエスに香油をそそぎ自らの髪でイエスの足を拭っています。

27 :グレン KoE:2010/07/02(金) 19:06:10 ID:NMepYbSw0
>>25
いっといれー。

28 :グレン KoE:2010/07/02(金) 19:18:38 ID:NMepYbSw0
スサノオとクシナダヒメ、イエスとマグダラのマリア。
どちらも髪と足を撫でるというのがキーワードになっています。
つまりスサノオ=イエスでクシナダヒメ=マグダラのマリアなのであります。
そしてヨハネの黙示録でイエスが私は宵の明星であると言ったのも見逃せません。
日月神示は明星であり丑寅の金神が云たらでスサノオはスサナルでイエスなのです。
という聖書日月ちゃんぽん話。

29 :グレン KoE:2010/07/02(金) 21:46:56 ID:NMepYbSw0
ヨハネの黙示録12章

17節
すると、竜は女に対して激しく怒り、女の子孫の残りの者、すなわち、
神の戒めを守り、イエスのあかしを保っている者たちと戦おうとして
出て行った。

18節
そして、彼は海べの砂の上に立った。

30 :グレン KoE:2010/07/02(金) 21:47:50 ID:NMepYbSw0
ヨハネの黙示録12章

17節
すると、竜は女に対して激しく怒り、女の子孫の残りの者、すなわち、
神の戒めを守り、イエスのあかしを持っている者たちと戦おうとして
出て行った。

18節
そして、彼は海べの砂の上に立った。


31 :グレン KoE:2010/07/02(金) 22:13:09 ID:NMepYbSw0
イエスのあかしとは「蘇民将来子孫也」の護符。
これを持つものはラストハルマゲドンにて竜と戦う運命。
つまり運命を受けた戦士なのです。
http://www.youtube.com/watch?v=9oplJ-I2tss

32 :グレン KoE:2010/07/02(金) 22:34:52 ID:NMepYbSw0
まあ、わかっていると思いますが動画貼りたかっただけです。
ガンダムOO超かっこいい!

33 :グレン KoE:2010/07/04(日) 18:54:31 ID:XNphwAgk0
地球が生命体というのはよく言われる話でこのスレでも何度も話に出ています。
そして、生命体であると同時にエネルギー体でもあります。
まあ、これは人間にも言える事なんですけどね。

34 :グレン KoE:2010/07/04(日) 19:08:18 ID:XNphwAgk0
世の中にはWHO(世界保健機関)というものがありまして
人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として
設立された国際連合の専門機関(国連機関)であるそうです。
んで、まあそのWHOの健康の定義

>健康とは身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、
>たんに病気あるいは虚弱でないことではない

だそうなんですが、これはどうでもいい。

35 :グレン KoE:2010/07/04(日) 19:18:06 ID:XNphwAgk0
それよりも1999年の総会で健康の定義について変えようと
WHOの執行理事会から提案されている事です。
内容は

>健康とは身体的(フィジカル)精神的(メンタル)霊的(スピリチュアル)
>社会的(ソーシャル)に完全に良好な動的(ダイナミカル)状態であり、
>たんに病気あるいは虚弱でないことではない

原文は
Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

36 :グレン KoE:2010/07/04(日) 19:36:14 ID:XNphwAgk0
physical, mental, spiritual and social
となってるから
身体的、精神的、霊的及び社会的と訳したほうが良かったかな。

37 :グレン KoE:2010/07/04(日) 19:40:19 ID:XNphwAgk0
159 :ゆみ KoD:2010/06/27(日) 15:17:09 ID:aJiv7Oad0
万物のなかにみとめられる三重性が、
三位一体を証左しています。
すべてのものは、
三つのことなる力の調和によって、
なりたっています。

あらゆるものは、
三つの要素、三つの働き、三つの力、
三重性からなりたっています。
その根源の力の発生源をたどると、
いやでも三位一体の思想にたどりつきます。

たとえば人間は、
霊・魂・肉体という三要素からなり、
そのそれぞれの要素もまた、
さらに三つに分割していることが認められます。

霊は真・美・善から成ると考え、
魂は思考・感情・意志から成り、
そして肉体は、
働きの上では頭部(神経、感覚系)・腹部(代謝、循環系)・四肢(律動、筋肉系)、
構成している物質的にはたんぱく・脂質・炭水化物、
というふうに三分されます。

鉱物のようなものでも、
石英・長石・雲母という三要素から構成されていて、
人間も万物もすべてが、
神の三重性を反映しているわけです。

38 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 18:50:21 ID:fqJEPaZ10
リアルアンパンマンヘッド
http://www.youtube.com/watch?v=GKSO7m3-MH8&feature=player_embedded

39 :グレン KoE:2010/07/05(月) 21:24:45 ID:7uBOxOYo0
レベル高いな。
日本だと美少女とか美男子の顔でやった方が儲かりそうだ。

40 :グレン KoE:2010/07/06(火) 23:15:07 ID:qtFrQfYV0
スピリチュアル批判でもするか。
まあ現代のスピリチュアルってのはニューエイジ思想そのもの。
英国発祥のスピリチュアルとはまったく別物だと考えていい。
しかしニューエイジ的スピリチュアルってのもアメリカから
今や英国に逆輸入されててワケわかんない状況ではあるんだけどね。

41 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/06(火) 23:18:27 ID:1iNzegY80
バルハラってなんだよ?

42 :グレン KoE:2010/07/06(火) 23:24:10 ID:qtFrQfYV0
まあようはアメリカでドラックやってたヒッピームーブメントの連中
から始まってるわけだ。
それがイギリス戻って再加工されたりとかそんなん。
んで、イギリスの元々のスピリチュアルが何で生まれたかと言うと
19世紀後半、鬱屈した社会状況の中で抑圧された下級階層の不満が
溜まっていた為と言われている。
まあ、自殺率が世界一になった日本とも似ている気がする。
あとイギリスでは比較的キリスト教による社会への影響力が
意外と緩やかだったってのもある。
これがバリバリのカトリック信仰のイタリアとかだと多分無理。

43 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:13:03 ID:Nr5Fch2x0
>>41
天国みたいなもんですね。
銀河英雄伝説という小説があって
そこの帝国軍の軍人は靖国で会おうみたいな感じで
死後ヴァルハラで会う事を信じていたのです。
そして死に行く部下に皇帝がヴァルハラでまってろ!
って言ったの。

44 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 00:18:19 ID:N3UrmdnZ0
銀河英雄伝はスロットでまけたので嫌い(´∀` )

45 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:18:26 ID:Nr5Fch2x0
んでもって江原とかのスピリチュアルなカウンセリング
あと占いとかでもいいんだけど、アレの正体はコールドリーディングとか
ホットリーディングとか呼ばれているものなんだけど
それだけでは不十分。
あれは催眠術の一種なのです。

46 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:21:02 ID:Nr5Fch2x0
>>44
あはw

47 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:25:45 ID:Nr5Fch2x0
催眠術というと五円玉をブラブラさせたりロウソクの火を見つめさせたり
とかってイメージがありますが。
それは大昔の話で現在催眠療法の創始者と言われる
ミルトン・エリクソンが自然主義催眠というのを開発というか
発見というか見つけたというか、そういうのをしています。

48 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:29:56 ID:Nr5Fch2x0
江原の番組を見ていると江原は相手に対して
「こうですね?」とか「こう見えますね?」とか語りかけています。
客観的に見ると、太ったおじさんが何か適当な事を言って
相手に同調しているだけなのに霊視されている相手はタレントは
泣き出したり尋常じゃない反応をします。

49 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:35:32 ID:Nr5Fch2x0
これって典型的な催眠状態です。
催眠商法とかいうのがあってわけわかんない
熱狂のうちに高額な羽毛布団を買ってしまうのと一緒です。

50 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:39:46 ID:Nr5Fch2x0
あのしゃべり方と突然の沈黙
全部仕組まれていると考えていいです。
というかですね、イスに座らせて霊視しますという
時点から催眠は始まっているというか催眠を仕掛けているわけですね。

51 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 00:43:07 ID:HvrNB2Bo0
【; ・`д・´】古代ムー大陸と古代日本人との関係
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1278407769/

誰だ余所にスレ立てた奴は

52 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:46:58 ID:Nr5Fch2x0
んでもって江原が何も見えていないのかと言うと
そういう事でもなくって多分幻覚が見えています。
江原自身にも自己催眠がかかっているのです。
ヒトラーの演説は人を引き込むと言われていますが
普段は気の小さい男だったと言われています。
ぞれなのに何故あんな演説ができたかというと自己催眠です。

53 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:50:05 ID:Nr5Fch2x0
>>51
俺じゃないけど
>しかし、この日本から出土される縄文式土器は世界最古級の歴史を誇るものであり、
>最古の物では1万6千年前もの歴史がある。伝説上のムー大陸の滅亡前から
>縄文式土器は存在していたのである。しかも、当時の縄文人は海を渡っていたのである。
こことかすごい興味深い。

54 :グレン KoE:2010/07/07(水) 00:57:49 ID:Nr5Fch2x0
他にも結婚詐欺師とかホストとか自己陶酔してる人ってのは
魅力的な話をしている人に対してって人間同調しやすいもんなんです。
人間は群れで暮らす動物なので同調作用みたいなものがあります。
女子高生が一人髪を染め始めるとみんな染めはじめて
染めてない子に対して異様に染めるように進めるようになるとかです。


55 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:03:15 ID:Nr5Fch2x0
それより、熱狂に巻き込まれるとかの話のがいいか。
個人的に別にサッカーなんて好きじゃないんだけど
テレビで日本戦やってるし、見てみるかなんて思って見ていると
なんか、よくわからないうちに応援しています。
アナウンサーの熱狂に巻き込まれるんですね。
多分音を消して見たらあんなに応援しないと思います。
仲間内で一人テンション高いのがいると釣られて楽しくなってきて
集団が盛り上がるとかもそうです。
楽しい人と話をすると会話が弾むとかでもいいです。

56 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:10:26 ID:N3UrmdnZ0
江原はいい女抱きまくってるぞ(´∀` )

57 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:12:36 ID:Nr5Fch2x0
まあ、ようは催眠ってのは、いかに相手を自分に同調させるかって事なんです。
このチクワはとても硬い物ですという発言に相手を同調させる事によって
チクワを硬く感じさせるのです。
そして同調というのは自己陶酔とかハイテンションとか、
変性意識、ようは日常とはちょっと違うものに対しての方が同調させやすい。
なので、自己催眠をかけているとそれだけ相手に同調させやすいのです。

58 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:14:24 ID:Nr5Fch2x0
>>56
ある意味擬似恋愛させる事でもあるからね〜。

59 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:17:34 ID:Nr5Fch2x0
江原は自己催眠をかけて、相手は「うんうん」とか同意する。
それによって俺の見えてるものは当たっていると
より自己催眠が強まるわけです。
まあお互いの同調が深まる事で、よりお互い変な世界が見えて
催眠が深まるわけなんです。

60 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:17:36 ID:N3UrmdnZ0
江原はマインドコントロールを得意とするよね(´∀` )
自分自身をも騙してるからその言葉は他人が聞いたときに嘘に聞こえないんだよね
敵を騙すにはまず味方からの応用編だよね(´∀` )

61 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:22:55 ID:N3UrmdnZ0
人を騙すにはまず自分から(´∀` )

自分を騙すと自分の中で嘘が本当になるので
なんの悪気もなく自分自身真実を話してるノリで平気で嘘をつけるようになるので
それを聞いた人はこの人は嘘をついてないと思わすことが可能になるよね

62 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:23:28 ID:Nr5Fch2x0
>>60
そそそ、嘘だと思ってしゃべると嘘っぽく聞こえるからね。
麻原なんかも同じだよね。
んで江原がどこでそのテクニックを身に付けたかというと
イギリスのスピリチュアル協会。
あそこはミルトン・エリクソンが自然主義催眠の影響をモロに受けているから
それを無意識的に用いてるだけなんです。

63 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:27:00 ID:Nr5Fch2x0
あと江原は20人の霊能力者を渡り歩いて人生の意味を探ろうとした
なんて言ってる。
そんだけ渡り歩けばマインドコントロールのやり方くらい覚えるってもんです。


64 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:27:24 ID:N3UrmdnZ0
>>62
まあ、所詮それで騙せるのは自我が確立してない餓鬼と精神不安定なアダルトチルドレンだけだけどね
健康な大人だったら、「あーこいつ素でメンヘルなのかプロの詐欺師なのかどっちかだな」ってすぐばれるけどね

65 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:32:10 ID:N3UrmdnZ0
マルチ商法にモロひっかかってて熱弁してくる人と話し方や口調が同じなんだよね、江原

66 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:32:24 ID:Nr5Fch2x0
>>64
んだね。
まあ霊視をしてもらいたいなんて望むのは
精神不安定なアダルトチルドレンがほとんどだからいいんだろうけどね。
スピリチュアルコンベンションとかスピリチュアルカウンセラーに
見てもらって同調しないで適当に話聞いてるとそのうちスピリチュアルカウンセラーが
イライラしてきてそのうち怒り出すよw

67 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:34:18 ID:Nr5Fch2x0
>>65
それそれw
マルチ商法って本人騙されてる自覚ないからねw

68 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:35:03 ID:N3UrmdnZ0
>>66
結局自分のシナリオどおりに話が進められないとファビョるんだよね、あいつら(´∀` )
その見てもらって同調しないでイラつかせる遊び面白そう^^☆

69 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:36:23 ID:N3UrmdnZ0
>>67
痛くてみてられないよね^^治療してあげたい☆

70 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:37:09 ID:N3UrmdnZ0
でも手遅れなんだよね^^もう楽にしてあげたい☆

71 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 01:37:22 ID:Mv8vAQU00
テス

72 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:38:53 ID:Nr5Fch2x0
>>68
まあ、1500円とか2000円とか払うから
もったいない遊びっちゃもったいない遊びだけどw

73 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:39:24 ID:N3UrmdnZ0
自分をも騙す素のメンヘル 江原

確信犯的なプロの詐欺師 細木

74 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:40:51 ID:Nr5Fch2x0
>>70
そういうヤツら一人取り込んで名簿手に入れて
闇金業者に売って楽にさせてあげるボランティアってのは
どうかしら?

75 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:40:57 ID:N3UrmdnZ0
>>72
パチで何万も捨ててイラついて帰る遊びするのに比べたら大分安いww

76 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:42:04 ID:N3UrmdnZ0
>>74
そっちの遊びのほうがおもしろそうだねw!><

77 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:47:50 ID:Nr5Fch2x0
>>73
そうそう、大体20人も霊能者を渡り歩いたりイギリスのスピリチュアル協会
行くなんざ、ただのメンヘル自分探し君w
その上言ってる事が浅い。

78 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:49:13 ID:Nr5Fch2x0
>>73
細木はプロの詐欺師だねぇ。

79 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:50:28 ID:Nr5Fch2x0
>>75

まあ、ああいう人の手口を学べるしねw

80 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:50:47 ID:N3UrmdnZ0
細木は商売人としては天才的^^

81 :次元 ◆neko6PFwEM :2010/07/07(水) 01:52:03 ID:N3UrmdnZ0
商売ってのは客を人とも思ってない奴が成功するからな
客なんて全部自分の養分だぜい!^^

82 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:54:51 ID:Nr5Fch2x0
宗教の勧誘の手口ってのも、ここらへんなんだよ。
うんうん、そうだよねって同意とか同調しておいてから
自分らの教義に引き込む。
最初から宗教やらないと天罰くだるなんていう宗教はない。

83 :グレン KoE:2010/07/07(水) 01:56:40 ID:Nr5Fch2x0
>>81
ん〜商売の事はよくわかんないけど
そんなもんなのかしら。

84 :グレン KoE:2010/07/07(水) 02:01:11 ID:Nr5Fch2x0
つーか俺起きていすぎ!
寝る。
おやすみ〜
ノシ

85 :グレン KoE:2010/07/08(木) 20:31:03 ID:VebHOQvA0
まあ今のスピリチュアルというものを簡単にいうと
大体3つの骨組みからなっている。
・魂は永遠
・生まれ変わる
・だんだんとステージがあがる
これに天使だの宇宙人だの色々と肉とか皮をつけてできあがっている。

86 :グレン KoE:2010/07/08(木) 20:41:10 ID:VebHOQvA0
あーそうそう。
ワタシのあんまり好きじゃない宇宙人ね。
スピリチュアルというのは魂は生まれ変わる
生まれ変わるたびにレベルがあがっていくという
考えなので、だんだんと上昇していって最後にはどこまで
あがるかというと宇宙まで飛翔する。
地球レベルではまだまだ未熟
あなたは銀河系レベルの霊なのですよとなる。
まあ、そんなわけでスピリチュアルの頂点というのは
宇宙までいかざるえないわけです。

87 :グレン KoE:2010/07/08(木) 20:49:15 ID:VebHOQvA0
この前スピリチュアルカウンセラーの人に
あなたは宇宙人の魂ですねと言われたんですが
まあ、そういう事を言われても結構困ります。
が、まあそれはどうでもいいです。

88 :グレン KoE:2010/07/08(木) 21:03:14 ID:VebHOQvA0
まあ、そういうのがあってチャネラーからのメッセージというのは
宇宙人霊からなんです。

89 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:32:04 ID:YpwBm+VY0
宇宙人なんてもpのじゃなく、狐狸の類だよ

90 :グレン KoE:2010/07/09(金) 19:29:24 ID:V5Pb8rmU0
>>89
ああ、それいいね。
宇宙人からチャネリングしている人というのは狐狸に騙されている人たちです。


91 :グレン KoE:2010/07/09(金) 19:30:48 ID:V5Pb8rmU0
161 :ゆみ KoD:2010/06/27(日) 16:20:12 ID:aJiv7Oad0
>>125
祈りについて書いてくださって、
ありがとうございました。
わたしからも補足しますと、
キリストのみことばによれば、
もっとも大切な掟とは「神を愛すること」で、
次に大切な掟とは「隣人を愛すること」となっています。

ですから神への祈りとは、
「愛するものへの思い」です。
キリスト教で教える「祈り」とはそういう性質のものです。
愛するものを思うことは自然の感情、
自然の行為です。

そういう祈りの深いものを、
「観想」とか「黙想」といいます。
「禅」ととても似ていて、
おおくの神学者がその共通性について言及しています。

禅の世界において、
「禅天魔」とか「魔境」といわれているものを回避するために、
カトリックの神秘神学では、
じぶんの自我をキリストの自我の写しにする、
ということをこころがけるそうです。

魔境とは自我の肥大ですので、
自分の欲するもの、望むもの、行いたいと思うもの、
つまり自我の働きをキリストの自我とおなじものにしてから、
高度な観想にすすむことが必須なんだそうです。
そういうセーフティーネットがあり、
それは禅にはないものです。

92 :グレン KoE:2010/07/09(金) 19:39:08 ID:V5Pb8rmU0
宇宙人からチャネリングを受けている人ってのは
スピリチュアル本に載っているような瞑想や
ボクの考えた瞑想なんてのをやっているか
瞑想とかやらないとかそんな感じですが
そんなもんやってたら狐狸に憑かれて当然ですね。
江原が太っているのは狸に憑かれているから。
という事でここを読んでる人はトリッピーさんやゆみちゃんが
推奨するような瞑想をしましょう。

93 :グレン KoE:2010/07/09(金) 20:10:44 ID:V5Pb8rmU0
幣立神宮ニュース
今月号のムーに幣立神宮が載りました。
まずは本誌の「ゼロ磁場」の謎という記事です。
そしてもう一つは付録の厳選!全国霊水パワースポットガイドです。
あと阿蘇神社も載っていました。
ここはオフん時にみんなで飲みましたね。
イルカちゃんはペットボトルに汲んで持って帰っていました。

94 :グレン KoE:2010/07/10(土) 00:08:05 ID:EQrBiYy50
ちなみに今月号のムーは
封印された真の日本神話「四国古事記」と裏大和朝廷
が総力特集なので四国民必見です。

95 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 02:11:24 ID:Ym/LO+3E0
天日鷲命は阿波忌部氏の祖神でおとり様と呼ばれてる
つまり、おとり様=おとりよう=囮様
阿波忌部氏の出自は四国で、忌部神社は剣山山系剣山にある。つまり
この「お酉」と「囮」を掛けた枕詞の暗号は四国の阿波忌部氏と剣山にあるべき
物が実は囮であることを示している
はてさて、八神姫様の愛妻弁当の詰まった重箱、今一度口にするのは
耶蘇神か大国主様か? 
枕詞とは即ち摩虎羅言葉。 摩虎羅とは即ち うさぎ
兎なれば、助ければ 八神姫様の愛の道に通じる。

96 :グレン KoE:2010/07/10(土) 20:59:17 ID:EQrBiYy50
ふむ。。。

97 :ゆみ KoD:2010/07/10(土) 22:08:08 ID:5MUkblB30
>>92
江原さんの講演が神奈川県民ホールであるんだけど、
ちょっと行ってみようかなと思ってます w
あの人シュタイナー先生を信奉してるらしいけれど、
どの程度なのか知りたくて。
質疑応答とかもあるらしいので・・・
ではまた。

98 :グレン KoE:2010/07/10(土) 22:16:42 ID:EQrBiYy50
>>97
いいなぁ楽しそう!

99 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:12:02 ID:K8FiE5Hs0
グレンも行けばいいのに(ぼそっ

100 :グレン KoE:2010/07/11(日) 17:32:18 ID:EuweNTh50
それもそうだな。
ゆみちゃんいつやるのー?

101 :ゆみ KoD:2010/07/12(月) 02:22:02 ID:3sai4YuY0
11月だよん。

102 :グレン KoE:2010/07/14(水) 23:14:03 ID:ILbJHR0E0
まだ先だね〜。
考えておきま〜す。

103 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 05:17:50 ID:8QzG2SAl0
鳥取市河原町の恋人追いかけ石像の大国主命兎様 足をけがをなさいましたぞ
ヤマトタケルノミコト様も足わずらいましたぞ
耶蘇神と大国主様の八上姫様をかけた争い日ノ本でまた始まりますぞ。


104 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 05:28:16 ID:8QzG2SAl0
来待石
染井吉野も
はかなき世

105 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 10:54:38 ID:5L35/l1B0
ムー大陸は四国 エルサレムは京都

106 :グレン KoE:2010/07/17(土) 21:23:29 ID:XLSjd+ol0
アトランティスは九州

107 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 22:59:14 ID:aTd0dTh/0
保守アゲ

108 :グレン KoE:2010/07/22(木) 12:56:16 ID:qIgV1slJ0
グレンメモ

>>589
102 :名無しさん@3周年[sage]:2006/06/21(水) 19:11:27 ID:5pLeiRZa
スウェーデンボルグが説く、「月に存在する人類」については、どうですか?
これは、彼の記述に嘘が含まれていることの、決定的証拠でしょう。

「彼はこの著作で更に、月の人類に就いても言及してるんですが、
彼が記したその月人の容姿は七歳の子供の様な身長であるが
屈強な身体つきをしており、彼らは胸部では無く腹腔部に溜めた空気によって
言葉を発すると言う、コレまたワケワカメな説明を遺している。
月の人がこの様な呼吸を持つのは月の大気が極端に薄いからだとも説明している。 」

言うまでもなく、物理的な存在として、月にも人類がいる、
とスウェーデンボルグは言っているわけです。
僅かなナトリウムを吸って生きるために、このような呼吸器官を持ったとでも
言うわけでしょうか?

109 :グレン KoE:2010/07/22(木) 12:58:07 ID:qIgV1slJ0
>>107
ふむ、このスレはもう誰も興味なさそうだから落とそうと
思ってたんだけど、保守してくれる人がいるとは。
ちょっぴり嬉しい。

110 :ゆみ KoD:2010/07/22(木) 19:41:01 ID:+RK1Wa7d0
弱気ですね w


111 :トリッピー:2010/07/22(木) 23:22:08 ID:GDOlda9H0
グレンさん、頑張るよろし!

112 :グレン KoE:2010/07/23(金) 00:01:53 ID:qIgV1slJ0
>>110
暑くてジメジメしてるからねぇ。。。
2ちゃんでたまに電波を受信して
一人でひたすら良くわかんない事を書いてる人っているじゃん
これだけ一人でダラダラ書いているとワタシもそういう人たちと一緒かぁ
って思ってしまうんです。

113 :グレン KoE:2010/07/23(金) 00:02:44 ID:G0R8CRSQ0
>>111
トリッピーさんありがと〜。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 00:04:14 ID:Swi1xZDf0
( ゚Д゚)<そのとおり!同じでつ

115 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 19:08:12 ID:HhW7hxHh0
そんなことはありません!
ぐれんさん素敵!

116 :グレン KoE:2010/07/23(金) 20:42:01 ID:G0R8CRSQ0
>>114
ありがと〜
>>115
やる気出てきた!

褒められる為にやってるわけじゃないけど
創作する人ってやっぱり褒められたり感想もらわないと
中々やる気でてこないもんなんですw

117 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 20:51:10 ID:i2tPd+Rt0
バカにされてもやる気出るよな
正直つまらんよこのスレ

118 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 21:09:57 ID:9bSbTcUl0
>>117
んじゃ面白いのを教えようw このブログに注目だ!


【 日月の騎士による福音書 】

 http://hihumikisi.exblog.jp


119 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 21:15:48 ID:0JMPnySh0
招かれたのでここにきた。
よろしく。

120 :グレン KoE:2010/07/23(金) 21:18:35 ID:G0R8CRSQ0
>>117
まあね、今までバカにされたり荒らしさえこのスレに寄り付かず
ひたすら一人で書いてる感じだったからね。
あれはさすがに寂しすぎる。

121 :グレン KoE:2010/07/23(金) 21:21:12 ID:G0R8CRSQ0
>>119 といちさん
よろしく〜^^
そういえばさ、ベルゼブブは一時期ソロモンに下っていたけど
今は開放されたの?
あとソロモンの指輪はどこいっちゃったの?

122 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 21:28:28 ID:0JMPnySh0
ベルゼブブは現在、地獄帝国の皇帝位に即位して
私に従い地獄を去ったベリアル、マモン、ベルフェゴール、
バール、そして私より先に地獄をさったアスタロト(現在は神性を取り戻しイシュタル)
に代わる悪魔王を選定中である。
ネロがまず選ばれたがこれは私にすでに滅ぼされた。
ソロモンの指輪は恐らく盗賊、山賊、海賊の王である
マモンが地獄から盗み出してしかるべき者の
左薬指にはめられている。

123 :グレン KoE:2010/07/23(金) 21:32:25 ID:G0R8CRSQ0
>>122
ん〜悪魔王達はみんな地獄の最下層に氷漬けにされてるんじゃないの?
しかるべきものって暗黒のアダムかな。
ん〜ソロモンの指輪が地獄にあったって事は。
ソロモン王は地獄に行ったの?
質問ばっかりでごめんね。

124 :グレン KoE:2010/07/23(金) 21:34:00 ID:G0R8CRSQ0
おーいスウェーデン野郎〜。
こっちにこ〜い。

125 :グレン KoE:2010/07/23(金) 21:35:08 ID:G0R8CRSQ0
121 :神も仏も名無しさん:2010/07/23(金) 21:32:25 ID:AvWs665+
>>115
キリスト教の教義を否定すると(精神異常者)にするとこがもう吉外志向ですね。
三位一体の神とか、理性の備わった人ならだれも理解できんのよ^^

>>116
宵の明星も明けの明星も金星のことだね。

ルシフェルとはバビロン王のこと、そうしてこのバビロンの大淫婦は、
イエスの証人たちの血に酔いしれるのだよ。

126 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 21:37:18 ID:0JMPnySh0
ソロモンは天に行ったが悪魔を制する指輪は天に持ち込めないので
マモンに売り渡された。

127 :グレン KoE:2010/07/23(金) 21:37:49 ID:G0R8CRSQ0
>>125
じゃあさ、ただ単に金星とか明星って書けばいいじゃん。
やっぱりわけるのには何か意味があったんじゃないかな。
昔の人は別の星って考えていたとか。
バビロン王は地上の王だから落とされたのは別じゃないかな。

128 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 21:43:16 ID:0JMPnySh0
ムー大陸は四国16 ヴァルハラでまってろ!
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277913043/

スエ、ここなら誰も君を迫害しないぞ。

129 :グレン KoE:2010/07/23(金) 21:50:49 ID:G0R8CRSQ0
>>126
あ〜なるほど。
確かに指輪は天には持ち込めそうもないね。
天使もはめられなさそうだし。
>>128
といちさん誤爆w

130 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 21:53:51 ID:0JMPnySh0
>>123
聖処女ジャンヌ・ダルク。
彼女は闘う霊ではないが私の副官、
十人長の一人に志願している。
十人長が十一名で全員で666人が私の直接の部下。
人数は問題ではない、信仰が全てである。

ジル・ド・レイは悪魔王に選定済み。

131 :グレン KoE:2010/07/23(金) 21:57:41 ID:G0R8CRSQ0
ジャンヌダルクはゆみちゃんです!
ジル・ド・レイが悪魔王なら悪魔王の席は全部埋まったんじゃない?

132 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 21:59:23 ID:0JMPnySh0
ジュデッカの束縛は信仰のない者には効力がない。
したがって悪魔王達は事実上野放しだった。

133 :グレン KoE:2010/07/23(金) 22:00:15 ID:G0R8CRSQ0
ジュデッカの束縛がわかりません><

134 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 22:01:12 ID:0JMPnySh0
>>131
ネロほどの霊が二秒と私と闘えなかった為に
ベルゼブブは慎重に人選している。

135 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 22:07:00 ID:0JMPnySh0
参謀長はアーサー王である。
アーサー王は実在の人物ではないが
人の思いによって命を得て存在している。

136 :グレン KoE:2010/07/23(金) 22:17:56 ID:G0R8CRSQ0
>>135
じゃあ幕僚長はヘルメスだ!

137 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 22:21:56 ID:0JMPnySh0
ハルマゲドンが起こるのはまだ遥か後の事だし
基本的に人間で編成されることしか決めていない。

138 :グレン KoE:2010/07/23(金) 22:25:40 ID:G0R8CRSQ0
ふむう、スエ姉こないかなぁ。

139 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 22:41:05 ID:wRBLnJ1g0
>>138
でわでわ(^^)
ひとこと言っておきます。
黙示録で「バビロン」の意味は、主キリストの神的権威を自らに移した教会および
教会の高位聖職者のことを言っており、それは「緋色の獣に座っている娼婦」により
記されているのです。

すなわち、「海から上がってきた獣」とは、信仰を仁愛の行為から分離する信仰を
自然的ないくたの思考から確認する者等であって、「地から上ってきた獣」とは、
その信仰を聖言の意味により確認している者らであって、それらが「竜」より意味されてます。
バビロンにより記されている者らのもとでは、教会の善はことごとく不善化され、
そうして教会の真理も不善化されてしまうのです。

他方、「竜」による記されている者らのもとでは、教会の真理はことごとく誤謬化され
かくて教会の誤謬化されています。
それは、改革派の者らのもとでは、信仰のみを教会の本質的なものとして受け入れていることから、教皇派のもとでは、かれらは天界の着良い事柄に対する主権を教会の本質的なものとしていることから理解できます。

だから、主は、あまりに高慢になって、雲の頂に登っていと高い者のようになろうと
天にまで登ろうとしたキリスト教会および教皇派の高位聖職者を、ルシフェルが天から落とされ、嘲りの歌をうたわれるバビロン王に見たてて言われているのである。 
雲の頂とは、聖書(みことば)の意味、いと高い者とは神の意味です。
以上、スェデン講釈から。




140 :グレン KoE:2010/07/23(金) 22:43:42 ID:G0R8CRSQ0
>>139 スエ姉さん
こんばんわ、呼び方はスエ姉さんでいいかな?
できればコテつけてくれるとあるがたいです。

141 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 22:46:38 ID:wRBLnJ1g0
訂正

教皇派のもとでは、かれらは天界の聖い事柄に対する主権を教会の本質的なものとしていることから理解できます。



142 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 22:48:00 ID:wRBLnJ1g0
>>140
わんばんこ スエババでいいです反そん^^ 


143 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 22:48:08 ID:0JMPnySh0
バチカン市国は正統と言う理解なのだな。

144 :グレン KoE:2010/07/23(金) 22:51:22 ID:G0R8CRSQ0
>>139
ふむふむ、でもさ教会については7つの教会ってのがでてくるじゃない。
それに教会がなくなっちゃったら礼拝でできなくなっちゃうよ。

145 :グレン KoE:2010/07/23(金) 22:54:37 ID:G0R8CRSQ0
>>142
ババは失礼なのでスエ姉と呼びますね。

あっカトリックはいいのね!
ルター派のプロテスタントがバビロンなのね^^

146 :グレン KoE:2010/07/23(金) 22:57:21 ID:G0R8CRSQ0
教皇は天国の鍵を持っているから正統なのかな。
神器を持っているから正統というのは現在の日本の皇室もそうですね。
天国の鍵が物質的なものか霊的な物かはわかりませんが
スウェーデンさんはそれについて何か言っていますか?

147 :グレン KoE:2010/07/23(金) 23:01:40 ID:G0R8CRSQ0
折角スエ姉さんが来てくれたところだけど
そろそろ寝ますね〜
おやすみなさい。
ノシ

148 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 23:03:01 ID:0JMPnySh0
おやすみ
ノシ

149 :グレン KoE:2010/07/23(金) 23:08:41 ID:G0R8CRSQ0
ちなみにバビロンについては以前こんなとんでもない事を書いていますw

294 :グレン KoE :2010/02/24(水) 20:08:01 ID:esQMGSYo0 (22 回発言)

んでもってバベルの塔をウィキペディアで見てみたら

>古代メソポタミアの中心都市であったバビロン(アッカド語で「神の門」の意味)
>にあったといわれ、古代メソポタミアに多くみられたジッグラトという階段状の建造物だとも言われる

とあった。
アッカド語で「神の門」、それは日本語にするとずばり
神戸!

150 :グレン KoE:2010/07/23(金) 23:09:55 ID:G0R8CRSQ0
>>148
ほいほ〜い。
といちさん、スエ姉さんおやすみなさい。
ノシ

151 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 23:16:57 ID:0JMPnySh0
アスモデウスは改心して天の軍団に復帰している。
黙示録の御使いの一人と定められていたのだから当然だが。
私の軍団の右将軍だ。
先鋒はアゼザル。

152 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 23:23:50 ID:wRBLnJ1g0
>>144
主(キリスト)の(みことば)をもとにして、キリスト教会が設立されました。
ところが教会の設立も、情熱的リーダーがなくては全うされません。
情熱と同様、名誉・名声を求め自己愛の火に燃え、しかも野心のある人にとって、
もってこいの仕事です。今の世でもこのような人は多いのです。
最初、主の宣教と(みことば)を教える仕事に駆り立てたのは、このような
情熱の火でした。かれらはそんな状態でした。
つまり、「ルチフェルは、明けの明星の子といわれている」(イザヤ14.12)のです。


>>146
>教皇は天国の鍵を持っているから正統なのかな。
しかし、(みことば)と教会の聖性をとおして、かれらは支配することができると
思いました。主の宣教に初めから駆り立てられた自己愛は、内部から爆発して主の
神としての権威を自分のほうに移しかえ、もう何も残ってないほど傲慢な地位に
自分を高めてしまいました。

自己愛が神の座にいたるほど主導権をとり、神を排して自分をその上に据えてしまうと、
その愛はルチフェルです。(みことば)と教会に属するあらゆるものを汚すだけになります。
そのようなことが起こらないよう、主はみ摂理をとおしてご自分にたいする信仰心を衰えさせ、
死者(聖人)の名を唱えることをお許しになりました。
それで人々は、死者たちの像に向かって祈り、その遺骨に接吻し、そのお墓にひざまづきます。






153 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 23:26:23 ID:0JMPnySh0
アルパにしてオメガなる御使いが示した
七つの教会の意味は?

154 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 23:42:18 ID:0JMPnySh0
>>118
罪とは私を怒らせる下らない理由でのへの反逆行為だ。
理由が私の心に叶うほどに熱意と必然にみちていれば
千人の赤子を虐殺しても私は彼を罪に定めず
罰も与えないし弁護するであろう。

155 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 04:03:47 ID:gL6F9qP60
カソリックは聖職者無謬説が癌なのですよ。

156 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 09:37:56 ID:nRtTdkaz0
要はかれらは、崇められたいだけなのです


157 :グレン KoE:2010/07/24(土) 18:24:13 ID:kioEF+ok0
>>152 ルシ姉さん
え〜と、全然わかりません。。。
ワタシがわかんないんで、ここを読んでるオカ板住人はもっとわかんないと
思います。
もうちょっとキリスト教初心者にもわかるように話してもらえると助かります。
悪いヤツが教会を作ったって事?

158 :グレン KoE:2010/07/24(土) 18:30:55 ID:kioEF+ok0
>>155>>156
それについては誤解があります。
カトリックは聖職者が無謬だとは考えていません。

256 :ゆみ KoD:2010/07/10(土) 19:59:04 ID:5MUkblB30
>>249
カトリック教徒も罪の状態にあるとき、
聖霊の恩寵をうしないます。
だから教会も、
無謬であるはずはなく、
聖霊の働きを失わないようにしなくてはならないです。

159 :グレン KoE:2010/07/24(土) 19:47:37 ID:kioEF+ok0
327 :narumi:2010/07/24(土) 19:43:30 ID:oOgA7Tdo
>>312
破壊天使ビデオに映ってますよ
http://www.youtube.com/watch?v=GBQNMMeMEgk

160 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/24(土) 19:49:16 ID:P8xrGVUB0
これはアゼザル。
地獄でベルゼブブの次に速い天使。

サタンの像は911時に地上に現れている。

161 :グレン KoE:2010/07/24(土) 19:51:18 ID:kioEF+ok0
>>159を見て思いついた。
911はアレです。
タロットの塔のカードです。
タロットというのは実は預言でヨハネの黙示録に対応してたのです。

162 :グレン KoE:2010/07/24(土) 19:52:22 ID:kioEF+ok0
>>160
といちさんこんばんわ〜^^

163 :グレン KoE:2010/07/24(土) 19:55:12 ID:kioEF+ok0
小アルカナを含めると数が多すぎるので大アルカナだけね。
あと塔のカード以前は考えるのが面倒臭いんで塔のカード以後の
話にします。
まあ塔の後のカードはこんな並びね。
XVI 塔 XVII 星 XVIII 月 XIX 太陽 XX 審判 XXI 世界

164 :グレン KoE:2010/07/24(土) 19:58:25 ID:kioEF+ok0
16 塔は911。
まあ飛行機が塔に突っ込んでるからね。

んで黙示録
七人の天使がラッパ(トランペット)を吹く(8章6節-11章19節)
第一のラッパ:地上の三分の一、木々の三分の一、すべての青草が焼ける (8:6-7)
第二のラッパ:海の三分の一が血になり、海の生物の三分の一が死ぬ (8:8-9)
第三のラッパ:にがよもぎという星が落ちて、川の三分の一が苦くなり、人が死ぬ (8:10-11)
第四のラッパ:太陽、月、星の三分の一が暗くなる(8:12-13)
第五のラッパ:いなごが額に神の刻印がない人を5ヶ月苦しめる(9:1-12)
第六のラッパ:四人の天使が人間の三分の一を殺した。生き残った人間は相変わらず悪霊、金、銀、銅、石の偶像を拝んだ(9:13-21)
天使に渡された小さな巻物を食べた。腹には苦いが、口には甘い(10:1-11)
二人の証人が殺されるが生き返る(11:1-14)
第七のラッパ:この世の国はわれらの主、メシアのものとなった。天の神殿が開かれ、契約の箱が見える。(11:15-19)

165 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:01:38 ID:kioEF+ok0
海の三分の一が血になり、海の生物の三分の一が死ぬ (8:8-9)
これが、メキシコ湾の原油流出ってのは前にこのスレに書きました。
2ちゃんで良く書かれていますが、多分一番最初に書いたのって
ワタシです。ニュース見てすぐに思いついて当日にこのスレに書いています。
まあそこら辺はどうでもいいんですけど。。。

166 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/24(土) 20:06:22 ID:P8xrGVUB0
335 名前:ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds [sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:03:17 ID:Um6zmX3s [7/7]
1分27秒の方がはっきりと写っている。
爆風の下部、これがサタン。
サタンの健在を示す証拠で
スエの言う事が出鱈目である証拠。

167 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/24(土) 20:07:03 ID:P8xrGVUB0
329 名前:narumi[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 19:49:58 ID:oOgA7Tdo [22/22]
HAKAI TENNSI
http://www.youtube.com/watch?v=uwqm7o3aKdk

168 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:09:58 ID:kioEF+ok0
んで、17の星というのが第二第三のラッパに対応してるんですね。
第四のラッパに太陽と月がでてくるから18、19のカードに対応。
んで第四のラッパまでは区別が無いんですが
第五のラッパでは神の刻印というのが出てきて
審判されるわけです。第六も天使なので審判です。
んで第七で世界のカードとなるわけです。

という、どう考えても失敗な話でした。。。

169 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:11:53 ID:kioEF+ok0
>>166
ここは平和の大陸ムーなので、あんまり他人を非難するような
事を書いたらダメです。。。

170 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/24(土) 20:12:31 ID:P8xrGVUB0
めんどくさいのでコピペした。
ごめんよ・・・

171 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:15:38 ID:kioEF+ok0
めんどくさいんならしゃーないわね。
まあ向こうで白熱してるしね。

172 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:21:20 ID:kioEF+ok0
といちさん
911にサタンが写っているのなら911は黙示録の一環と考えますか?

173 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:22:52 ID:kioEF+ok0
89 :トリッピー :2010/05/04(火) 21:38:12 ID:uOVHW2Ul0 (3 回発言)

グレンさん、昨日せっかく来たのに、あまりカキコせずにすいませんねぇ。

たまにはカキコしなきゃということで、以下久しぶりに...。

そろそろ世界(人間)のプログラムもゆっくりと最後のターンに入りだした
ということで、以下わかる人はわかるかもの好き勝手カキコ、
信じるも信じないも〜。

・黙示録で言われている666の獣も42ヶ月(人目)の後からは変化すると
いわれているとおり、変化しだしたかも? っていうより、9.11がある事の最後のチャンス
だったが、あんまり回りが乗ってくれず、結局は失敗と...。
世界(特に日本←ここが重要)があまりにも冷静だったんで、人柱が確保
できず、ついに諦めが入ったのかも?)

174 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:24:34 ID:kioEF+ok0
90 :トリッピー :2010/05/04(火) 21:45:48 ID:uOVHW2Ul0 (3 回発言)

・その後、深みから上がってくる古い竜(ず〜っと昔に話したとおり)
は現在絶好調!(まあ、60年代〜70年代の日本と同じパターンなんだけ
どね) ただし、結局は深みに戻ると、この竜が一時期でも上昇する
のはよりよいバランスが取れた世界を完成させる
ために重要な意味があるのかも...。 結局はそれを許す
創造主(世界のシナリオライター)の意図とは(^^)



91 :トリッピー :2010/05/04(火) 21:47:22 ID:uOVHW2Ul0 (3 回発言)


まあ、どちらにしても、いつまでも、世界の一部だけがよくて、
残り大半が隷属するような歪な世界は持ちませんよね...。

日本を変えるためには、世界も変わる必要がある、世界が変わる
ためには日本も変わる必要もある。
日本が世界のために何ができるか...、そしてその結果として
何を享受させてもらうか...。
残念ながら、日本も地球という生態系の一部、独立しては存在でき
ないんですね...。(特に日本は...。)

気が向いたときに、こんな支離滅裂なタワ言を好き勝手書かせてくれる、
このスレに感謝! ということでおやすみなさい〜。

175 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/24(土) 20:24:55 ID:P8xrGVUB0
そうだよ、私が天に帰りそうだったので
ベルゼブブが直接介入した。
先の原油流失とこの異常な猛暑も
ベルゼブブが直接やっている。

176 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:27:25 ID:kioEF+ok0
114 :グレン KoE :2010/05/05(水) 22:03:26 ID:PBeZ5wra0 (19 回発言)

え〜と>>89のトリッピーさんの話をちょっと補足しておきます。
・黙示録で言われている666の獣=アメリカ
・42ヶ月(人目)の後からは変化=第42代アメリカ大統領ビル・クリントン
任期 1993年1月20日- 2001年1月20日
んで第43代アメリカ大統領はご存知パパブッシュ
そして2001年9月11日に911テロが起きています。
911を境にアメリカが変わったというのは、まあよく言われている通りです。

117 :トリッピー :2010/05/05(水) 22:17:04 ID:i29kCIdu0

グレンさん、今晩も絶好調ですね。(^^)

すいませんが、寝る前に一つ...。
くりきんとんは残念ながら、42人目(ヨハネで言う42カ月)では
無いんですね〜たぶん。
実はアメぽんの歴史では同じ人が別の期にまたがって大統領になった
ことが1度ある(グロバー・クリーブランド)ので、厳密に言うと、
前ブッシュたんが42人目なんですよ。

ということで本日はおやすみで〜す。


177 :グレン KoE:2010/07/24(土) 20:29:11 ID:kioEF+ok0
>>175
なるほど、暑いのは困るねぇ
まったく。

178 :グレン KoE:2010/07/24(土) 21:09:00 ID:kioEF+ok0
スエ姉もどってこ〜。

179 :トリッピー:2010/07/24(土) 21:40:20 ID:DvUxY/7a0
おお! グレンさん復活!
頑張っているな〜、なんか新しい人も来ているし。(^^)


180 :グレン KoE:2010/07/24(土) 21:56:42 ID:kioEF+ok0
>>179 トリッピーさん
こんばんわ〜。
ユダ・ルシェールさんが「といち」さんでキリスト教と仏教に詳しい人です。
名無しさんの方がスエ姉さんでスウェーデンボルグに詳しい人です。
ワタシはスウェーデンボルグは水木しげるの神秘家列伝の中でしか知らないんだけどね
スエ姉さんがそのうち色々教えてくれると思います。

181 :CHICKEN GO!:2010/07/24(土) 22:16:03 ID:KazHdSbP0
正教会での記憶日は10月9日(修正ユリウス暦使用教会では9月26日)。カトリック教会での記念日は12月27日。

ヨハネは兄のヤコブとともにガリラヤ湖で漁師をしていたが、ナザレのイエスと出会い、その最初の弟子の一人となった。
ペトロ、兄弟ヤコブとともに特に地位の高い弟子とされ、イエスの変容の場面や、ゲッセマネにおけるイエス最後の祈りの場面では、彼ら三人だけが伴われている。『ルカによる福音書』ではイエスから最後の晩餐の準備をペトロとヨハネの2人が仰せつかっている。

『ヨハネによる福音書』ではイエスが十字架にかけられたときも弟子としてただ一人「愛する弟子」が十字架の下にいたと書かれている[2]。このためキリスト磔刑図においては、伝統的にイエスの母マリアとヨハネを左右に配する構図が存在する。


182 :グレン KoE:2010/07/24(土) 22:52:44 ID:kioEF+ok0
ふむ。。。

183 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/25(日) 14:46:32 ID:WcN5W53K0
友人から聞いた友人の幼馴染の話。長文不可はスルー推奨

その幼馴染は敬虔なローマンカトリックの家庭に生まれたクォーターだった。
イタリア人である祖母の血を受け継いでおり、東洋人と西洋人の混血が良い方に作用した見本の
ように彼女もまた容姿に秀でたものを持っていた。
小学生までの彼女はその身に流れるイタリア人の血によるものか社交的で明るく友人も多かった。
しかし、不幸なことに私立ミッション系の中学校に上がってまもなく彼女は厨二病を発病する。
そのきっかけとなったのは、彼女に月の物が始まった日に母親から受け継いだある書物だった。
それは祖母の家系に伝わる美しい革装丁のラテン語の書物で
彼女の家系が脈々と主への信仰心を示し続けてきた証であるものだと彼女は教わった。
そして、あわせてそこに書かれている序文の内容(カトリック教徒としての心得のようなもの)と
書物の適切な管理方法(古書のため杜撰に扱うと痛んでしまう)を教わった。
それを渡された当初、彼女は小学生であり全く読めないラテン語の書物であったことから
大して興味も持たず、大切に仕舞い込んでいただけだった。

中学生になった彼女が、暇つぶしにそれを眺めていた時
その書物にはラテン語の文章だけではなく数々のよくわからないシンボルが記載されていることに気付いた。
ひょっとしてこれはただの信徒の心得ではなく魔導書の類ではないのか?
そこから彼女は独学でラテン語を学ぶようになりその書物に傾倒していく。
彼女曰く
「比較的簡単に解読できる部分を読んだ限りだと、この書物は持ち主の信仰を試すためのもので、
これに書かれてる手法であるものを召喚出来た時、主への真実の信仰心を示すことができるんだって。」
それを聞いて友人がからかい半分で、
「それって悪魔の召喚方法だったりするんじゃないの?」と言ったところ
「読めた所だけの話だけど、召喚にはやもりの目玉だとか蝙蝠の心臓みたいないかにもなものは
 要らなくて、書物に書かれてるシンボルと呪文だけでいいみたいだし、
 主への真実の信仰心を示すって記述から、天使の召喚に関わるものなんじゃないかと思う。」
 と彼女は言った。

184 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/25(日) 14:47:13 ID:WcN5W53K0
それからの彼女は、友人作りもそこそこにその書物を独学で紐解いていった。
時は流れて、友人と彼女は大学生になったが、彼女は完全に厨二病を抉らせていた。
しかし時の流れは彼女のそういった内面とは相反して、彼女の容姿に磨きをかけていた。
傾倒していたその書物以外に関しては至ってまともに意思の疎通が出来たため
彼女に言い寄る男は多かったが、彼女は今時珍しい純潔主義だったため悉くその誘いを
撥ね付けていた。
大学で言い寄ってくる男は、受験というプレッシャーからようやく解放され、
溜め込んだ性欲を開放したくて堪らない脳と下半身が直結した生き物で、
信仰の妨げにしかならないものであると、彼女の目には映っていたようだ。
そのような彼女の姿勢は、しばしば容姿にコンプレックスを持つ同性からの反感を買っており、
彼女の耳に入るような距離でワザと嫌味を言うようなものも少なくなかった。

そんな彼女が大学2年生の夏期休暇の時に転機が訪れる。
イタリアに住む祖母の下に里帰りをした際に、彼女が独学で解読を進めていた書物の中で
正体不明の言語で書かれておりどうしても解読ができなかった召喚の呪文の部分が
ようやく判ったのだと言う。
正体不明の言語はアラム語だった。それが判ったことでとうとう彼女はその呪文を詠唱する術を得た。

それと時を同じくして彼女に新しい友人が出来た。
彼女が言うには、イタリアからの帰りの飛行機の機内で隣席になったことがきっかけで仲良くなったイタリア人留学生で、
極めて聡明で、彫刻のように美しい容姿を持ちながらも他を圧倒することなく、
何故か人を安堵させる雰囲気を纏った男性だった。

[2/5]

185 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/25(日) 14:47:54 ID:WcN5W53K0
それから間もなく彼女の身に変化が起こり始めた。
元々勤勉であったため成績優秀ではあったが、それが輪をかけたように突出するようになり、
その1年後には、在学したまま会計士の資格を取得するまでになった。
そしてその試験会場で偶然出会った男性と意気投合し恋仲になった。
彼は、今まで彼女に言い寄ってきていた他の男とは違い、彼女の結婚するまでは純潔を守ると言う
考えにも理解を示してくれる聡明な男性だった。
また、偶然買った宝くじに当選して大金を手に入れ、お金に不自由することもなくなった。

その後、大学4年生になり卒業を控えた彼女は大手会計事務所への内定と彼との婚約も決まり
幸せの絶頂にいた。
そんな中、彼女は唐突にこの世を去った。カトリック教徒として大罪とみなされる自殺によって。
ベッドに横たわった状態で自ら頚動脈を切り死んだそうだ。
さぞかし凄惨を極めた死に様かと思われたが、彼女の両親曰く
周囲の大量の流血とは対照的に、死に顔に苦悶の表情は全く無くて不気味なまでに美しく、
大量の流血をしているにも拘らず、顔には全く血飛沫がかかっていなかったそうだ。

何故彼女は幸せの絶頂の最中自殺したのか?
その答えは、自殺の少し前に彼女が幼馴染である友人にだけ語ったことに起因しているようだ。

大学2年生の夏に、魔導書に従い召喚の儀式を行った。
アラム語の詠唱で喚び出されたものは、神々しい光を放ち慈愛の雰囲気を纏い、
この世のものならぬ美しさを持つ男性だった。
そう、あなたも良く知る、私が機内で出会ったとイタリア人留学生と語ったあの男性。
私は彼を召喚出来たことで自らの真の信仰心を証明出来たと歓喜した。
そして彼こそは私の信仰心に呼応して主が遣わした守護天使だと信じて疑わなかった。
現に彼が現れた後の私はあなたも知っての通り数々の幸運に恵まれた。
しかし、私は何もわかっていなかった。私が受け継いだ書物の真の意図を

186 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/25(日) 14:49:09 ID:+S1rm4600
書物にはこう書かれていた。
「汝が真に主への信仰心を持つと自認するならば、この書物に書かれた秘法を以って
 彼の者を召喚せよ。その呼びかけに答えて彼の者が現れた時、汝の信仰心が真に試される。」
そう私は読み過っていた。召喚の成否によって信仰心が試されるのではなく、
召喚した後にその信仰心が試される。

彼は言葉巧みに私を惑わせた。
「貴女が幸せになるためには、変わらぬ主への信仰心を示し続けることが重要です。
 かといって身構える必要は全くありません。あなたは今までどおりカトリックの教えに
 従い信仰を守り、それに加えてあることをすれば良いだけです。
 それは至って簡単なことです。主の威光を恐れぬ堕落した人間を断罪する決断を下すだけでいい。
 いませんか?貴女の身の回りにそういう人間が?
 主の教えを守り貞操を守る貴女を悪し様に罵り、淫蕩に身を任せる堕落した人間が?
 彼らの穢れた魂には、地獄の業火こそが相応しい。
 さぁ、その穢れた魂の名を述べなさい。主の御名の元にこの私が断罪しましょう。」

そうして私は、私のことを良く知りもせず非難していた人たちの名を告げた。
私が幸せになってゆく中、彼らは不慮の事故と言う形で死を遂げていった。
あるものは電車に飛び込み、四肢をあたりに撒き散らし、それを間近で見ていた友人の精神にまで
傷跡を残すような凄惨な死を遂げた。
またあるものは高層ビルより飛び降り、地面に臓腑と脳漿を撒き散らして死んだ。
伝聞では誰も彼も見るに耐えない惨たらしい死に様だったそう。

187 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/25(日) 14:49:50 ID:+S1rm4600
そうして穢れた人間の魂を彼に捧げる事で私はつい昨日まで幸せの最中にいた。
でもそんな時、彼が私に告げたの。ことの真相を。
「私は忌まわしき神より遣わされた貴女の守護天使などではない。
 貴女は神の与えた試練を乗り越えることに見事に失敗したのだ。
 我々の求めるものは人間の堕落だが、自ら堕落していくものの魂に価値など無い。
 我々が真に求めるもの、それは極めて強い信仰心をもった神の徒の堕落。
 心から神を信仰する穢れ無き魂が堕ちていく、その様こそが我らの何より甘美な糧となる。
 穢れた魂を持つとは言え、他人を魂を我等に捧げ、自らの幸福を追求する。
 それは自制と犠牲を尊ぶ神への何よりの背信行為では無いのかな?
 素晴らしい。その幸福の絶頂から絶望の淵へと落ち込んだ者の絶望の表情。
 君の手により深きコキュートスの淵より解き放たれた時の恍惚感に勝るとも劣らない。」

これを聞いて私はすぐさま例の魔導書を焼き払った。
そんなことをしても取り返しがつかないことはわかってる。私は彼を解き放ってしまったのだから。
こんなこといえる立場じゃないけど私からの最後の忠告聞いてくれる?
悪魔は、宗教画に描かれてるような黒山羊の頭部をした醜い姿だなんて嘘っぱち。
彼らは、光に満ち溢れ、神々しくも美しい姿で現れる。
人間が醜いものよりも美しいものに心を惹かれ、気を許してしまう事を何より知っているんだよ。
だから美しい姿をして言葉巧みに近づいてくる人間には気を付けて。
私は自分の犯した罪のケジメを付けるつもり。貴女の幸せを祈ってるよ。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 01:41:51 ID:OEK5RcOL0
これって復活の儀式とかあるの?
たぶんそういうのあるとうち呼ばれるかもしれないんだけど

189 :グレン KoE:2010/07/27(火) 10:47:58 ID:kYAcwnrn0
グレンメモ

本人は否定していますが、並べてみるとリンゴは単なるニューエイジかぶれと
いう事がはっきりわかりますね。

ニューエイジ(New Age)とは、字義どおりには「新しい時代」であるが、新しい世界、
新しい思想を含意する。
この表現の背景には、ヨハネの黙示録に見られ、一部のキリスト教徒が採用している
千年思想がある。すなわち、神と悪魔の戦いが千年続き、最後に神が勝利して、
ニューエイジ=新しい世界がやってくるというものである。
基本的には、伝統的な教えの中から、古くて役に立たない教えを廃し、
真の意味での教えを明らかにしようという運動である。

リンゴ @神の啓示である聖書こそが絶対帰依すべきものであり、
      反対に、それ以外のものは強く排斥すべきだ。
     A聖書は、書かれている聖句を、そのまま受け止めるべきであり、
       もうすぐ神のケイキョ(←この言葉の意味が未だ不明)が起こる。

190 :トリッピー:2010/07/27(火) 20:22:52 ID:9+m/ubfb0
な〜るほどね。 命の木、王冠は根にあり...。
宇宙で唯一の絶対的な力、引力・重力...。
絵の意味もやっと解ったわ、多分これでおけィ。

ツインドライブ同調率... 99%を推移っす...。





191 :グレン KoE:2010/07/27(火) 21:11:52 ID:kYAcwnrn0
>>183-187
興味深いお話をありがとう。

192 :グレン KoE:2010/07/27(火) 21:12:59 ID:kYAcwnrn0
>>188
呼ばれたらどうするつもり?

193 :グレン KoE:2010/07/27(火) 21:22:14 ID:kYAcwnrn0
>>190
ん〜植物と人間は逆。
イエスは地上世界と天では逆転すると教えた(高きものは低くなり、低きものは高くなる
ラザロと富める者の逆転、地上で苦しんだ人は天で報われるetc)
陰極めれば陽となり、陽極まれば陰となるの陰陽逆転
引力に対抗する斥力としてのエーテル。
ん〜ワタシはもう少しでわかりそうなわからなそうな感じです。
生命の木の絵でも見てこよう。

194 :グレン KoE:2010/07/27(火) 21:27:27 ID:kYAcwnrn0
参照レス

362:ゆみ KoD[] 10/03/19(金) 23:23:34 ID:U9rJKtB80(36)
サタンが主催しているこの世の「苦」は、
神の世界での「楽」の種になります。
ぎゃくに、 この世の「楽」は、
天における「苦」の種です。
かんたんな理屈です。

なぜなら、サタンが最高に良いとするものは、
神が最高に嫌うものだからです。
あたりまえな理屈です。
これがわかっただけでもすばらしいことだと思います。

悪魔であろうと、
神さまであろうと、
自分の気に入った人間に、
贈り物をします。

悪魔が気に入る人間を、
どうじに神が気に入るはずがありません。
悪魔と神とは正反対ですから。

慈悲ぶかい神さまは、
おくりものをするだけではなく、
自分が愛した人間が悪魔から苦しめられたことに報いるために、
もっともっと、もっとよいものを、
うけた苦しみにつりあわないくらい多くのものを、
人間に与えてくださいます。
わたしはそれを信仰によって確信しています。
いまいましい能力主義に毒された人々が、
はやくめざめますように。

195 :グレン KoE:2010/07/27(火) 21:35:13 ID:kYAcwnrn0
トリッピーさんの書いた。
>命の木、王冠は根にあり
で思った事。
日本で古来より神事に使われてきた榊(さかき)
さかきとは実は逆木。
で何か関係あるんじゃないかな〜。

196 :トリッピー:2010/07/27(火) 21:44:08 ID:9+m/ubfb0
>>195
どうも、グレンさん
うん、関係はあるかもしれませんね。 まあ、私が言っているのは
カバラの命の木の図のセフィロトの樹じゃないほうなんですがね。
まあ、似たようなもんですな。

とにかく、やっと体の歪みがほぼ直ってきたので、ついカキコしちゃい
ました。 体もほぼ20代のころの調子に戻ってきたし。

とにかく言える事は、この世界の重力という力には逆らえないので、
命の本質に触れ、生きるエネルギーの根源を得るためには人間は
上ばかりを目指すのではなく深く深くふか〜く大地(重力の中心)に
根を張って、強い土台を作っていかなければ、地上でかぶる冠は
宗教画のイエスがかぶるような"茨の冠"になってしまうということ
です。 ハイ、というわけで本日も新型メイソー開始で〜す。 

197 :グレン KoE:2010/07/27(火) 21:47:34 ID:kYAcwnrn0
アダムの食べた知恵の実ゆえに人間は死を得た。
無原罪のマリアは原罪がないゆえに年をとらない。
そして天では永遠の命が与えられる。
これも逆といえば逆。
知恵の実を食べたゆえに原罪を得たというのが意味する事は。
知恵の実を食べたゆえに人間は際限なく知りたいという欲求が生まれた
しかし際限なく知りたいというのは苦を生む。
人間何も知らずに何も考えないほうが幸せ。
多くの人が子供時代は幸せだったと考えるがこれは子供時代は知っている事
が少なかったから。
考えてみると世界は今より子供時代の方が平和に感じられた。
子供の時にはイランイラク戦争をやってて100万人も死んでたのに
そんな事知らなかったからだ。

198 :グレン KoE:2010/07/27(火) 21:56:29 ID:kYAcwnrn0
>>196
セフィロトの樹じゃなかったのか〜。
体の歪みがほぼ直ってきたんですか
いいですね!
キリスト教では人間は土から作られましたもんね。
マリア信仰は地母神の性質をもっていて
カトリックにはありますがプロテスタントにはありません。
アメリカやイギリス、マリア信仰を持たないプロテスタント国は
おかしな事になってる国が多いです。
天へ向かうエーテルとしてのイエスと地へ向かう重力としてのマリア
の両方が必要なのかなと思います。

199 :グレン KoE:2010/07/28(水) 00:22:33 ID:AUsZI3kI0
ったく宗教板の連中は意味わからん。
つーわけで寝る。
おやすみなさい。
ノシ

200 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 16:51:13 ID:sIy8qRic0
日本地図と世界地図は似ていないか。part3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1225111143/
それにても、四国とオーストラリアは似すぎ。

201 :グレン KoE:2010/07/28(水) 19:03:40 ID:AUsZI3kI0
>>200
ムー大陸は四国
http://www.unkar.org/read/hobby11.2ch.net/occult/1212942539
それにても、四国とムー大陸は似すぎ。

202 :グレン KoE:2010/07/28(水) 19:14:18 ID:AUsZI3kI0
>>200だと出口王仁三郎が言い出した事になっているけど
出口王仁三郎もパクリ。

20 :巨匠(・卍・)ハムスター ◆ZxS5QduyPw :2008/06/09(月) 01:57:44 ID:R1j9BLF70
>>16
雛形経綸(ひながたけいりん)は出口王仁三郎が最初ではなく

木村鷹太郎というひとが「新史学」を提唱し言い出した。
一天四海五大州の大日蓮とかww
出口はそれをパクリ、
さらに8がパクリ、・・・・・・
21 :トロイ:2008/06/09(月) 01:58:00




203 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:17:45 ID:8E/4XDKb0
>命の木、王冠は根にあり

天理教の「おふでさき」に、
「根はさかいでる」ってあったな。

あと、「やまとはえらい豊作」と。

仲のいいところは、大丈夫、ってことだと思いますよ。
主従関係じゃなく。「仲の良いところ」。

204 :グレン KoE:2010/07/28(水) 19:35:42 ID:AUsZI3kI0
>>203
根は栄い出る?
根といえば根の国の支配者はスサノオ。
上の方で蘇民将来=イエスという話をしたけど
栄い出るという事はイエスの復活。
もう一度書いておくと蘇民将来は将来蘇る民で
ラストハルマゲドン後に復活するカトリック教徒の事です。
つーわけでお前ら蘇民祭池。

205 :グレン KoE:2010/08/01(日) 20:18:41 ID:lgN9L2J60
落ちすぎだ!

206 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/01(日) 20:20:01 ID:xY9wB0HB0
上げておこう

207 :本当にあった怖い名無し:2010/08/01(日) 20:23:07 ID:vy1OXX330
ゆだくん、あんたあの時自殺したのに
まだ寝ぼけたこと言ってんのね

208 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/01(日) 20:25:15 ID:xY9wB0HB0
名前を名乗らん奴は騎士じゃない!
語るに及ばず。

209 :グレン KoE:2010/08/01(日) 20:26:22 ID:lgN9L2J60
ユダさんありがと〜。

210 :本当にあった怖い名無し:2010/08/01(日) 20:29:12 ID:vy1OXX330
なにむきになってんの?
騎士ってごっこ遊びでしょ 

211 :本当にあった怖い名無し:2010/08/01(日) 20:31:27 ID:vy1OXX330
獣どもが騎士を名乗る時代になったか〜
世も末ぢゃなあ

212 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/01(日) 21:05:35 ID:xY9wB0HB0
>>211
どうだ?無視されるとヘコムだろwww
名前を名乗るだけでいいんだ。
何処の誰だか解らん奴と話しても面白くない。

213 :グレン KoE:2010/08/01(日) 21:50:37 ID:lgN9L2J60
>>212
んだね。
このスレではコテ推奨です。

214 :本当にあった怖い名無し:2010/08/02(月) 00:48:20 ID:3AILE6TZ0
>>210-211
こんばんわ。

このブログにまさしく【騎士を名乗る獣】がいますよ。読んでみて下さい。
http://hihumikisi.exblog.jp/

ブログを読めばわかると思いますが、騎士を名乗るには品性下劣な上お粗末過ぎ。
しかしブログ主は自分でそれに気が付けないんですね。
ごっこ遊びを自覚して、その自覚の範疇で済んでいれば良かったのに。
残念な人物です。

215 :グレン KoE:2010/08/02(月) 21:36:40 ID:8oGPUyiI0


216 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/02(月) 21:43:51 ID:SoW1SkMG0
>>214
多分そうだろうと思って開かなかったが
グレン士が笑っているので開いたら・・・
















やっぱり日月の騎士だった時のこのガッカリ感!
イエスに言わせれば「ユダ級」だよ!www

217 :グレン KoE:2010/08/02(月) 21:48:55 ID:8oGPUyiI0
>>216
あは、ユダさんもセイントお兄さん読んでるのねw
あれ面白いよね。
グレン士っていいなぁ。騎士だから氏じゃなくて士にしてくれたの?

218 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/02(月) 21:55:31 ID:SoW1SkMG0
セイントお兄さんは新・新約聖書ですw
士にしたのは騎士だからだよw

219 :グレン KoE:2010/08/02(月) 21:57:11 ID:8oGPUyiI0
新・新約聖書いいね!
新般若心経でもあるね!

220 :かる ◆VSHJPEmHQ. :2010/08/02(月) 21:58:19 ID:MatjPyz40
こんばんは。

コテ推奨ってことで、花言葉スレの時のトリップできたよん^^ゞ。
しかし暑いやね、ふぅ。

ユダ・ルシェールさん、初めましてです。
グレンさんお久しぶりー。

えへへ、私もその漫画読んだよ。皆さんが話してた通り面白いね(≧∇≦)。
12月が楽しみだよ。


221 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/02(月) 22:00:06 ID:SoW1SkMG0
よろしくー。

222 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:01:34 ID:8oGPUyiI0
かるさんこんばんわ〜!
超おひさしぶりです。
新しいのは12月にでるのかぁ。
仏教徒もキリスト教徒も一緒に読んで一緒に笑いあえたら
もうちょっとだけ世界は幸せになるかもねって思います。

223 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:03:29 ID:8oGPUyiI0
イエスとブッタが一緒にお神輿かついで
掛け声がアーメンとかとってもいいw

224 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:07:15 ID:8oGPUyiI0
それはそうと風水の話。
前向きな人とか後ろ向きな人とか表現をします。
でも、それがどんな方位なのかわからない。
国家や都市や町や家に向きがあるように人間にも向きがあるのです。

225 :かる ◆VSHJPEmHQ. :2010/08/02(月) 22:09:05 ID:MatjPyz40
>>221
こちらこそよろしくなりー^^ゞ。
>>222
ブロッコリーの髪型の人じゃなかったね。
私は、Tシャツのロゴにワクワク感が否めないんだよー(笑)。
うんうん、描かれてる作者の方自身きっと色々と学んでらしたんだろうね。
きっとそんな思いが込められているんだろうなぁって、私も思うよ。



226 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:10:57 ID:8oGPUyiI0
まあ都市でいうと東京は東、京都は南、大阪は西っていう具合に
発展してきたんだけどこれは山や海の配置。
ようは地勢によってきまってくる。
国で言うと二次大戦前は大陸志向の西向きだったけど
戦後はアメリカ一辺倒の東向きになってきたね。

227 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:12:56 ID:8oGPUyiI0
>>225
うんうん、作者の人よく学んでるよね。
ワタシもあのTシャツは好きですw

228 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:17:00 ID:8oGPUyiI0
んで方角と聖獣でいうとこんな感じになる。
青竜 東
朱雀 南
白虎 西
玄武 北


229 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:26:42 ID:8oGPUyiI0
また最近は大陸向きになってる感じだけど
本当はこれではダメなんです。
神武天皇を導いたのがヤタガラスのように
鳥さんである朱雀。つまり南を目指さなければならないんです。
しかし九州で牛が病気になったり沖縄で基地問題をやってみたりで
南が塞がれてる感じがあります。
朱雀は西洋でいうフェニックスなので日本はもっと南方の国に目を
向けなきゃいけないんです。
おわり。

230 :かる ◆VSHJPEmHQ. :2010/08/02(月) 22:41:02 ID:MatjPyz40

方角と風水のお話・・・他にも色々あるよね。

私は、これから夕食なんでまた時間がある時に読みにくるよ。
楽しみにしてます、んじゃまたねー^^ゞ。
ってちまちま書いてたら、おわってた。
朱雀は季節で例えると、夏みたいだし丁度その時期なのかもしれないね。


231 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:50:25 ID:8oGPUyiI0
>>230
うん、他にも色々ある。
遅い夕食だね。お仕事だったのかな。
お疲れさま〜。
かるさんが花言葉スレの時のトリップで来てくれたので
花風水について、そのうちお話しますね。
お部屋に飾る花の色によっても色々エネルギーとか効果がかわったり
するんですよ。
今の時期はすぐにしおれてしまうので造花とかでもいいんだけどね。
恋愛に効果があるヤツの話とか金運に効果があるやつが知りたいとか
リクエストがあったら言ってくださいね〜。
お見舞いにもっていく花もそこらへんを考えて持って行くと回復効果が上がって
グッドです。
ではワタシも落ちます〜。
ノシ

232 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/02(月) 22:50:43 ID:SoW1SkMG0
ノシ

233 :さろめ KoS:2010/08/04(水) 18:34:46 ID:ieyIbx4cP
グレンスレかw

234 :グレン KoE:2010/08/05(木) 12:23:57 ID:vnYC1GoJ0
んだw

235 :本当にあった怖い名無し:2010/08/08(日) 17:50:53 ID:Kh2bhQfU0
グレンさん、ご指名入りましたー!

ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276898490/
501 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/08(日) 06:03:25 ID:68ZlLOrJ0 [1/7]
グレンさん、ここは私のスレなんですよ、あなたのスレじゃないの。いいかげんつきまとうのはやめて下
さいよ。

236 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 18:25:42 ID:thoM6ZBs0
真言宗で浄土真宗になら改宗してもいい
って思いなのに
「創価学会」のオバハンが勧誘に来て困ってる。
幸福の科学でさえ勧誘は控えめなのに、「創価学会」はエホバの証人並みです。

237 :グレン KoE:2010/08/11(水) 19:21:23 ID:Mnrf/Bdx0
>>235
ふむ、いってくる!

238 :呪術師:2010/08/11(水) 20:00:47 ID:Iy7EFfth0
ヴァルハラは、あるとこ福知山だ。

ていうか、神聖ヴァルハラっていう人つまり俺の。
脳の中の空間だそうだよ。

239 :グレン KoE:2010/08/11(水) 21:34:57 ID:Mnrf/Bdx0
愛花は騎士団おいで。

240 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 06:00:26 ID:2q9asj9U0
ざっと見た感じ5人くらいか
絶滅しそうな大陸だな

241 :本当にあった怖い名無し:2010/08/12(木) 12:26:07 ID:9s2+dvcx0
夏だからなー
『ドキッ!! 女コテハンだらけの水泳大会』とかやらないかのー。

あんなに沢山いたおにゃのこ達はどこへ行ってしまったのか。

242 :グレン KoE:2010/08/13(金) 18:18:39 ID:XyBinpjZ0
343 :白蛇 ◆QsuzGVQnpo :04/08/16 18:58 ID:nP/wK702
中米というのは、
ある点で日本と似ていることに気づいたよ。

日本は地球のチャクラと言うだけあって、
四つの大陸プレートがぶつかる場所にある。
こういう特異地点は、ほかには無いとみんな思っているみたいだが、
違う。
中米にもあることをわたしゃ見つけました。
カリブ、ココス、ナスカ、南アメリカ、この四つのプレートが、
中米でぶつかりあっている。

地竜・地脈の大変な働きが、この地にはあるということだ。
大変なものが封じ込められていたとしても、
不思議はないかもしれませんね。
生贄もそう、神殿娼婦もそう。
かつての神々というのはこういうものを、
人間に要求してきたんですね・・・

243 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 18:52:53 ID:J10kKrVWQ
中米ユカタン半島は太古恐竜他の大絶滅のキッカケとなった隕石(推定直径10キロメートル)が墜落衝突した場所。



244 :本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金) 19:24:09 ID:J10kKrVWQ
ムー大陸=失われた大地。と言う事ならば考古学的にはインドネシアから沖縄に至る大陸棚が正にそれ。
一万数千年〜以前(氷河期)は現在より海水面が百メートル!も低く、大陸棚は大平原。
特にインドネシアとボルネオ島付近はスンダランドと言われる大平原が広がっていたと考えられます。
日本海は巨大な湖、ないしは低地大平原。
南西諸島、先島諸島は完全に日本列島に連なる陸橋で陸地。

その後、氷河期の終焉と急激な温暖化で海水面が急上昇。
これら豊かな大地は急速に海に没して、洪水伝説と失われた大陸伝説の元となったと思われます。海面上昇はその後も続いて、縄文後期〜平安時代は現在より2〜10メートル近くまで上昇したといわれます。
現在の古神社の立地はこの頃の名残(当時の岬の突端など)とも言われます。

245 :グレン KoE:2010/08/13(金) 21:33:20 ID:XyBinpjZ0
>>243
ゆかたんってなんかかわいいな。
>>244
んじゃムー大陸はインドネシアから沖縄に至る大陸棚って事で。
それが移動してきて四国になりました。

246 :さろめ KoS:2010/08/14(土) 00:22:06 ID:34m7hNwfP
12000年前だと現在収穫されてる穀物はまだ野生種ですから
狩猟採取の段階で とても年を持つ文明国家など成立できませんでした

当時の農耕に関しては氷河の中の花粉で知ることが出来ます

247 :本当にあった怖い名無し:2010/08/14(土) 00:45:04 ID:2KOzSPiK0
12000年前の霊的な品種改良を施された優れた農作物はムー文明と共に滅びました

それか、穀物などなくても優れた精神文明を構築していたのです

248 :ぐれん:2010/08/14(土) 23:28:43 ID:D40IreNUO
まあ穀物とかどうでもいいけど
戦闘機スレを立てたので
好きな戦闘機を書いておくように

249 :グレン KoE:2010/08/15(日) 21:13:20 ID:9pij07XQ0
>>244
人間の身体に毛が少ないのは半分くらい海に浸かって暮らしていたから
という説があるけど関係あるかな?


250 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 23:18:47 ID:ZTiRqjElQ
っていうよりも衣服をしつらえて着る様になったので、体温調整の関係などや体表を保護する体毛が不要になった?


251 :本当にあった怖い名無し:2010/08/15(日) 23:36:00 ID:lYU+eRDn0
先に体毛がなくなったから氷河期を衣服で凌ぐ必要が出てきたという考え方もある

アクア説(含モザイク説)は他にも鼻の向き、随意の呼吸、脊椎の柔らかさ、平衡感覚、
手の短さ、厚い皮下脂肪、直立二足歩行、などの根拠がある
物的証拠がないので学会では認められていない

252 :グレン KoE:2010/08/16(月) 20:35:00 ID:jXZI1n0g0
なるほどね。
そうすると創世記がまた興味深く思えてくる。
アダムとイブがエデンを追放される時に神から
皮の衣服を与えられている。
もしかしたら楽園追放とは氷河期の訪れの事かもしれないね。
ゆみちゃんは楽園とは具体的な場所を指すのではなく状態を表すと言っていたし。
またアダムとイブが楽園から地上世界にやってきたというのは
神道でいう天孫降臨の事かもしれないね。

253 :グレン KoE:2010/08/18(水) 22:07:59 ID:qktXUwTn0
age

254 :ゆみ KoD:2010/08/21(土) 20:02:42 ID:jw/TjsEv0
物質の質量というのは、
永遠に一定だろうか。
たとえば水は一万年前にはもっと比重が軽かったとか、
そういうことはないんだろうか。

物質そのものの質量が軽ければ、
巨人とか巨大生物だって存在しただろうし、
地殻もやわらかいから大陸だってダイナミックに変化しただろうし。

元素崩壊の時間だって変わるんじゃなかろうか。
ビスマスが半減するのは二千京年、
ダームスタチウムが半減するのは百万分の三秒。
ずっとそのままとは思えない。

だとしたら時間ってなんなのだろう。
いまから何万年前という言い方に意味があるんだろうか。


255 :グレン KoE:2010/08/22(日) 17:38:04 ID:Pqyz83eE0
>>254 ゆみちゃん
非常に面白いです!
現代の環境では恐竜は自重で潰れていまい歩くのが不可能といわれているし
古代の翼竜ケツァルコアトルスは科学的に飛べるはずがない生物ですが飛んで
いたと言われています。
アミノ酸とタンパク質からなる地球上の生物は現在の地球環境では自力飛行が15Kg
グライダーのような滑空で40kgが限界だそうです。
空を飛ぶ為に必要な筋肉量と重さの兼ね合いでその数値になるそうです。
あと強度の問題だったかな。
まあ重力と空気抵抗と筋肉とか骨の強度の問題とかだそうです。
ケツァルコアトルスは少なく見積もっても60kgで100kgはあったはずだと
唱える学者もいるみたいです。

256 :グレン KoE:2010/08/22(日) 17:51:04 ID:Pqyz83eE0
物質の質量を考えてみると重力と非常に関わりが深いと思うんです。
物が引き合う力が万有引力でその元となるのが質量なわけですから。
現在の地球の質量だと1Gという重力がかかります。
月だとたしか、その1/7。
1Gの重力だと存在できない生物が古代には多く存在します。
そして重力というのは時間とも密接に関わりがあります。
重力によって空間が歪み時間の流れが変わるんです。
ブラックホール関係の本によく書いてありますし
ニュートンでも時間と重力の関係はよく取り上げられています。


257 :グレン KoE:2010/08/22(日) 17:58:50 ID:Pqyz83eE0
現代の科学では重力子というのがあってそれが物が引き合う力だと
考えられていますが重力子は見つかっていません。
なんで発見できないかというと、それがこの世界のものではなく
5次元世界にあるからだと仮説があって大型ハドロン衝突型加速器(LHC)
で検証しようとしています。

リサ・ランドール 異次元への招待 Part.1
http://www.youtube.com/watch?v=Kx7uSgtibQw&feature=related

258 :グレン KoE:2010/08/22(日) 18:13:45 ID:Pqyz83eE0
あと巨人については存在していても全然おかしくないと思います。
人間は物凄い多様だと思われていますが生物界でみると全然そんな
事ありません。
地球史上、人類は何度も滅亡の危機に瀕しており一時は2000人程度まで
減った事がわかっています。
このせいでみんな遺伝子が似たり寄ったりで多様性が少ないのです。
絶滅危惧種の類人猿ボノボやチンパンジーよりも多様性がありません。
犬なんかみるとでっかいネズミくらいの大きさのモノから子馬くらいの
大きさのものまでいます。
人間は多様性が失われたので今みたいに身長も体重も寿命も似たりよったりですが
古代の多様性があった頃ならば巨人や小人や超長生きの人がいてもおかしくないと思います。
むしろいたと考える方が自然だと思います。

259 :本当にあった怖い名無し:2010/08/25(水) 18:11:18 ID:thxBPSpE0
ラ・ムーは、和子先生?

260 :グレン KoE:2010/08/25(水) 23:05:20 ID:/zxBYYrU0
誰じゃそれは?

261 :グレン KoE:2010/08/25(水) 23:15:12 ID:/zxBYYrU0
まあラ・ムーの魂というのは現在の地球環境では一人で持つのには
肉体的に負荷が大きすぎて存在できない。
ムー大陸が存在していた頃なら5次元とこの世界が繋がっていたので存在できた。
というかムー大陸自体が5次元存在でそれがのちにこの世界と切り離された。
なので7つに分割されて人間の中に存在している。
現在ラ・ムーの魂の欠片を持つものが、この世界に7人居るという事。
これは黙示録の7つの封印にも対応している。

262 :さろめ KoS:2010/08/25(水) 23:17:24 ID:fzAquaiaP
>>258
そこでノアの箱舟なのですね

263 :黒騎士 ◆wZa2/KICHI :2010/08/26(木) 01:27:49 ID:aBzNh+ps0
箱船は1艘じゃないと思うけど
発見された1つはアララト山だっけ?

264 :さろめ KoS:2010/08/26(木) 01:39:17 ID:bW9pMtdnP
遺伝子の多様性って面白い切り口だね

たしかにホモサピエンスは品種が少なすぎる

ガンなんかの遺伝子障害がかなりおおい

旧約の記述にある短命化も辻褄合うね

265 :グレン KoE:2010/08/27(金) 14:04:30 ID:BdjWg/0u0
>>263
んだね。
ノアの方舟は7艘あったのです。
ナルミさんが前に言ってた。
日本の山には船と名の付く地名が多いですが
これは大洪水のあとに方舟がたどり着いた場所なのです。

266 :グレン KoE:2010/08/27(金) 14:13:28 ID:BdjWg/0u0
>>264
ありがと。
そういえば遺伝子障害多いね。まるで自滅を促すような。
生存競争が過酷な世界で短命な種族と長命な種族。
どちらが群れとして生存に有利かと言えば実は短命な種族。
あまり長生きをすると結局群れの足を引っ張る事になるから。
短命な方が群れとして環境に適応できる速度早いし。

267 :グレン KoE:2010/08/27(金) 14:18:04 ID:BdjWg/0u0
幸島のニホンザル
砂のついた芋を海水で洗って食べるのが初めて観察されたのは、
1歳半のメス(のちにイモと名づけられた)からだそうです(1953年)。
その後その行動が群れに伝播して行く過程を、研究者がつぶさに記録に残していました。
その行動は、まずはそのサルの遊び仲間の子どもたちの間に伝わり、
続いて子どもから母親たちに伝播しました。
その後、イモ洗いを覚えた子どもが母親になって赤ちゃんを産むと、
その赤ちゃんは生まれながらに母親のイモ洗いをみて育つので、
群れのほぼ全員がイモ洗いを覚えるようになりました。
こうして10年後には、群れの73%のサルが、海水でイモ洗いをするようになったそうです。やがて砂を洗い落とすだけでなく、イモに塩味をつけるために一口ごとに海水につけるようになったと報告されています。

268 :グレン KoE:2010/08/27(金) 14:32:07 ID:BdjWg/0u0
群れのほとんどに新しい習慣が根付いたにも関わらず、
当時大人だったオスたちだけは、メスや子供に広がった習慣に目もくれず、
海で芋を洗うという行動を一切習得することがなかったそうです。

んなもんで、年をとったオスは小猿にイモを洗わせたりしたみたいです。
まあ農耕以前というのは食糧資源に限りがあったわけなので群れとして
生存に有利なのは短命な群れなわけです。
なおかつ多産な方が有利です。
少ないより多い方が環境の変化に対応できるものが産まれる確率が大きいわけですから。

269 :グレン KoE:2010/08/27(金) 14:41:53 ID:BdjWg/0u0
この条件に適合するのが哺乳類だとネズミになります
以前スーパーラットが話題になってネズミってスゲー頭いい!
と言われたりしましたが、頭がいいという問題だけでなく
新しい環境に対応する(ネズミ捕りが沢山存在するとか)
能力が多産短命なネズミは高いわけです。
これが少産長命な象とかだと多分スーパーエレファント化する前に全滅
します。
まあわかると思いますが現代の人間に限ってはこの限りではありません。

270 :さろめ KoS:2010/08/27(金) 14:47:56 ID:RgP8EAsiP
>>269
いやw
人類は象の道を進んでると思う^^;
鯨もね

271 :グレン KoE:2010/08/27(金) 15:13:25 ID:BdjWg/0u0
>>270
ん〜でも、もはや人間は深海以外どこでも生活できるように
なってるからなぁ。

272 :さろめ KoS:2010/08/27(金) 15:18:22 ID:RgP8EAsiP
>>271
現代のところホモサピエンスには自然淘汰が機能しなくなりつつある

それをどこまでテクノロジーで補えるか

生活水準が上がると世界的に少子高齢化になるだろうからね

273 :グレン KoE:2010/08/27(金) 20:10:00 ID:BdjWg/0u0
>>272
なるほど。
確かにそれを考えると人類は象の道を進んでるね。

274 :さろめ KoS:2010/08/27(金) 20:13:39 ID:RgP8EAsiP
>>273
生活水準上がって福祉がいきわたると 誰も苦労して子供を
育てようとしなくなる 労働力も機械で補えるし 老後なんかも
福祉に依存できるから

これから中国インドなんかも経済発展につれて 自然淘汰がなくなり
少子高齢化になるでしょうね

人類の遺伝子資源はどんどん煮詰まっていくわけで、、、

275 :ゆみ KoD:2010/08/28(土) 01:47:49 ID:AE4/crRF0
グレンさん博識だなぁ!

>>255
恐竜とか翼竜ね。
空気中の水分飽和濃度が今とちがっていたら、
空気のなかにうかんだり、
漂ったりもできそうですよね。

>>258
人間の遺伝子に多様性がないのは、
進化の頂点にあるからじゃないのかなぁ?
裾野はひろいものだし。

>>257
物がひかれあうのは愛の力である、
という学説があったら支持したいですね、
なんか夢があって w
金みたいに古来から高貴とされてきた物質は質量があるし、
地球はその愛ゆえに、
生き物たちを自分へとひきよせているとかなんとか、
いかにももっともらしい w


276 :グレン KoE:2010/08/28(土) 22:28:38 ID:tm9AqGNz0
>>274
う〜む、あんまり明るくない未来だね。
実にアーリマン的でありマルクスのユートピア論的だ。
シュタイナー先生によると今は人類進化の「2160年周期説」の
ルネサンスからはじまる第五文明期なので唯物論が幅をきかせてるそうです。
次の進化まではしばらくまたないといけない。。。

277 :グレン KoE:2010/08/28(土) 22:38:10 ID:tm9AqGNz0
>>275 ゆみちゃん
ありがと。
重力は愛というのはこんなのがあるよ。
ちなみに宇宙船地球号を言い出した人です。

>『重力は単一的であり 非差異的で遮るものもなく
>重力は包括的で すべてにわたって包含し浸透する
>非焦点的で遮るものもなく
>そして全的統合性をもつ
>重力の特性のすべてはまた愛の特徴でもある
>愛はメタフィジカルな重力なのだ』
>バックミンスター・フラー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC


278 :トリッピー:2010/08/29(日) 02:34:45 ID:EqjW4w/E0
>>277
その通りですね。(^^)
宇宙を統べる唯一の力、宇宙全ての物質の螺旋運動の源
色々生物は頑張るが、どう考えても重力には勝てず、最後は土に戻ると…。
だ、か、ら...。 逆の発想で考えて、自分から重力に従い、
中心に向かうというのはどうでしょうか?

宇宙で最も安定していて、確実な周期性を作り出し、ムラの無いルールに
従うということは、本当の意味での普遍的な、偏りのない、神との再契約
であり、最大にして無限のエネルギーソースと結び付くということかも。 
糸が切れたら凧はいつか落ちてしまう...。

ツインドライブ同調率99.95%を順調に推移(^^)

279 :グレン KoE:2010/08/29(日) 21:15:58 ID:8Y3g8Yo50
>>278 トリッピーさん
うんうん、いいと思います。
磁力のように相手を選ばず消えもしない宇宙を統べる唯一の力。
重力を敵にまわすのでは無く味方につける。
つまり重力と戦わないという事だと思うんですよ。
ここからはトリッピーさんの専門の武術の話になりそうなんですが
重力と戦わないというのは自然な姿勢です。

280 :グレン KoE:2010/08/29(日) 21:26:10 ID:8Y3g8Yo50
物質というのはどんどん細かくしていくと最後にはただエネルギーが
クルクル周っている状態になる。
そして、以前トリッピーさんがここで話していたことですが
物質の最小単位はない。
エネルギーが
クルクル周っている状態というのは大きさも、重さも、厚みも幅もない
状態です。そういうものが無数に集まって物ができているはずなのに
集まったある時点から重力というモノが生まれる。
そういった視点からしてみてもすべてのモノをモノたらしめているのは
重力という事ができると思います。
そういう事を考えると
トリッピーさんの考えに一つ付け加える事ができます
最大にして無限のそして唯一エネルギーソース
つまりゆみちゃんの言うように重力というのは愛なのです。

281 :ゆみ KoD:2010/08/30(月) 02:54:05 ID:K+BsrzIk0
>>280
>物質というのはどんどん細かくしていくと最後にはただエネルギーが
>クルクル周っている状態になる。

それはそのとおりかもしれません。
しかし世間一般にありがちな誤解として、
物質をどんどん細かくしていくと、
ついには本質、つまり霊にたどりつく、
という考えがあると思うんです。

でも物質というのは、
どんなに拡大してみても、
あるいはどんなに細分化してみても、
物質であることに変わりないと思うんですよ。

素粒子のなかには、
さらに小さな素粒子があるだけ。
あるいはなにもない空っぽ。
どっちか。

いずれにしろ、
本質的なものを見つけることはできないと思います。
本質というのは、原因のことです。
物質がなぜそういう振る舞いをしているのか、
原因はわからない。


282 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 06:25:24 ID:8tZf8yqC0
グノーシス主義者はこちらへ。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1283180661/


283 :グレン KoE:2010/08/31(火) 15:33:43 ID:yitVTN3T0
ふむふむ。
ここで物質に最小はないって話をした時のログを貼っておきます。

840:(=^・ω・^=)にゃん ◆neko6PFwEM :2010/02/10(水) 22:05:44 ID:BD64Jubx0
始まりはなんなのか?例えば宗教的に人間や動物、地上や宇宙を神が作ったと言うならば
じゃあ、その神自身は誰が作ったのか?または何から生まれてきたのか?
神は最初から存在するってのは無しね、説明になってないから^^

科学的に人間←猿人←猿←犬←鼠←蜥蜴←山椒魚←魚←単細胞生物←バクテリア←有機物←無機物
と言うならその無機物を作ってるのは何か?
とりあえず小学校ではわかり易くそれを作ってる最小のものは「分子」と習ったが
中学に入ると、それは考えやすくする為ににそう教えただけで実は分子を作ってるのは「原子」なんだよと習う
高校に入ると、いやいや実はそれも便宜上の最小の単位で実は原子は「電子と陽子で出来ている」と習い
大学に入ると、いやいや実はね?ここだけの話、電子も陽子も粒子から出来ていてそれが最小の物質だと習う

で、こっから先は俺も良くわからんが科学者どもの最新のレポートとかみてみると、「いやいや粒子もね、実はもっと細かいものから構成されている」的な話がのってる

つまり「最小の単位」ってのはその時代その時代に発見されてるものをとりあえず考えやすくするために便宜上それを「最小」と定義してるだけで
その「最小のもの」を構成してる更に小さな物質は無限連鎖の如く永久に続いている
つまり「始まり」は「無い」って事になってしまう
しかし物が存在する限り必ず「始まりの物」ってのはあるはずだ
しかし「始まりの物がある」って「その始まりのもの」を構成してるものは「ない」という矛盾にぶち当たる

こういうジレンマどう納得させたらいいのか?

284 :グレン KoE:2010/08/31(火) 15:35:25 ID:yitVTN3T0
842:(=^・ω・^=)にゃん ◆neko6PFwEM :2010/02/10(水) 22:13:43 ID:BD64Jubx0
>>839
あまりに広義過ぎて答えにくい質問の仕方になってすまんね

まー俺が気になってたのは具体的にいうと>>840みたいなこと
長文でしかも読みにくくてすまんけどこれいつも気になってたのでちょっと思うところを聞かせて欲しいよ

まー俺もわかんないんだけど
っていうかこれをわかる人はまだ人類ではいない
843:香川のトリッピー:2010/02/10(水) 22:17:11 ID:mZCXN+Gq0
>>842 おそらくガンダムマイスター殿

最新の粒子論でも、もうひとつ分かっていない重要なことが
あります。

それは、果たして「最小単位そのものが存在するのかです。」
いまだに我々が物体か、それともただの「波動」なのかが
分かっていないのです。(^^)

もし、「波動」だとしたらどんなに細微に「粒子」を追っかけても
永遠に見つかりっこありませんね。

285 :グレン KoE:2010/08/31(火) 15:53:42 ID:yitVTN3T0
844:本当にあった怖い名無し:2010/02/10(水) 22:22:14 ID:GZvoNWpe0
最小の単位が「波動」でも「粒子」でもそれに作用する「力」第五番目の力
それが我々がこの宇宙に物理的に存在する理由。
845:グレン KoE:2010/02/10(水) 22:24:01 ID:ykUvipDU0
般若心経でいうところの不生不滅。
すべては空だから生まれもしないし滅しもしない。
まあ、答えになっていないのはわかる。。。
846:グレン KoE:2010/02/10(水) 22:24:43 ID:ykUvipDU0
>>844
コテをつけなされ。
847:香川のトリッピー:2010/02/10(水) 22:25:17 ID:mZCXN+Gq0
では、視点を変えて、もし最小単位「始まりの物質」が無いとして、
「波動」で宇宙を考えています。

波には中心があり、その中心から遠ざかるほどに、本来の波の形から
離れ、小さくなっていき、最後には消えてしまう。

もし、この消えてしまうかもしれない単位をどんどん追っかけて行っても
始まりからは逆に遠くなり、より分断しても、より分断しても本体は
見えなくなってしまう。 なぜなら全く別の場所を追っかけているから...。
と...。(^^)

とまあ、現代の物理学の最大の矛盾「物質は物質か、それとも波なのか」
この見方一つとっても「始まりのもの」が何なのか真逆の見解となる
わけです。

アインシュタインもボーアも、ここに一番悩んでいたわけですな。

アインシュタインなんて、「波動説」を肯定するかのように相対性理論
を出したわけですしね。

286 :グレン KoE:2010/08/31(火) 15:57:10 ID:yitVTN3T0
849:香川のトリッピー:2010/02/10(水) 22:30:02 ID:mZCXN+Gq0
と、たまにうんちくをたらたら書いてしまいましたが、
まあ、私の超個人的な体験・感覚では。

宇宙は「波」かなと、だから固定されていない、私たちも
絶えず変化し続けている、自然も叱り。

ということは小さな粒一つ一つが本質ではなくて、宇宙の中心
イベントホライズンが起きているところが始まりであり
永遠であり、本質であると、そして我々皆ははそれから生まれた
「波が作る像」かもしれないかなと。

というわけでうんちくを垂れるのはやめて、仕事に戻ります。

グレンさん、クルジスのマイスター殿お休みなされ。 (^^)
850:香川のトリッピー:2010/02/10(水) 22:33:30 ID:mZCXN+Gq0
あ、最後に、私は波動説信奉者でも粒子論信奉者でもなく
コテナシさんの言う、まだ見つかってない「何か」の
信奉者です。

「矛盾が存在するところ、そのどちらも真実ではない...。」

おやすみなさい〜。

852:あかりん:2010/02/10(水) 22:35:48 ID:GZvoNWpe0
重力、電磁気力、強い力、弱い力が3次元で粒子に作用する力
なぜそうなるのかは分からないそれは宇宙の法則だから
3次元の向こう側から粒子に作用する力それが第五番目の力
全部いうと面白くなくなるから・・・・

287 :グレン KoE:2010/08/31(火) 16:10:27 ID:yitVTN3T0
ふむ、結構ボリュームあったな。
>>281
まあ、ゆみちゃんの言うように
本質的なものを見つけることはできないと思う。
プラトン先生はこの世界はイデアの投影であると説く。
ブッダ先生はこの世界は空であると説く。
そして神道では現世と書いて(うつしよ)と読む。
うつしよというのはおそらくは天をうつした世界という事。
キリスト教ではこの世界は仮の世界で真の世界は天にあると説明する。
それならば、この世界をいくら探したって本質的なものなど見つける事など
できない。

288 :さろめ KoS:2010/08/31(火) 16:11:48 ID:VuYc5SuTP
人類の個体が2000まで減少したなら普通は滅亡するよね
いつのころなんだろ

289 :グレン KoE:2010/08/31(火) 16:33:27 ID:yitVTN3T0
>>288
んだね。2000まで個体数が減った種族なんて普通なら滅亡確実で
絶滅危惧種もいいところですよ。
一応7万年くらい前だろうと言われてるけど、それくらい昔の話になると
年代なんて万年単位で平気でずれるからね。
以前神の手事件で日本の縄文時代が1万年ずれるなんて事もあったし。
>>254でゆみちゃんも言ってるけど何万年前なんて言い方に意味はないのかもしれない。
結局のところ正確な事はわからないんじゃないかな。

290 :かる ◆VSHJPEmHQ. :2010/08/31(火) 16:51:19 ID:7dkunJKs0
こんにちは。

>>285
なんとなく、「命数」が浮かんだんだけど、漢数字で考えると、虚空で「単位は命数」で即ち「清」「浄」から
所謂「涅槃寂静」になるみたいだよ。

命数法
最大 不可説不可説転

西洋の命数法だと、その言語表示によって異なるみたいだけど
「long scale」と「short scale」という二つがあるみたいだったよ。

しかし、暑いやね。今日はお休みなんで今パ○ップのグレープ食べてる^^ゞ。

291 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 16:53:29 ID:R0tBThp00
>>289
ミツバチが世界規模で減っていてヤバイらしいね。
このペースでミツバチが減ると後4年で人類もヤバイ事になるらしい。

292 :さろめ KoS:2010/08/31(火) 16:57:19 ID:VuYc5SuTP
>>291
くわしく^^;

293 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 17:00:52 ID:R0tBThp00
>>292
ミツバチが殆どの植物の受粉を行っていて
このままミツバチが減ると植物がまずヤバイ事になると
昨日さんまのホンマでっかTVで学者が話してた。

294 :さろめ KoS:2010/08/31(火) 17:09:19 ID:VuYc5SuTP
>>293
なるほど
ほかの昆虫が進出できればいいんだけど。。。

295 :かる ◆VSHJPEmHQ. :2010/08/31(火) 17:28:32 ID:7dkunJKs0

サロメさん、初めまして宜しくです。
ユダ・ルシェールさん、こんにちは。

そういえば、今映画で「みなしごハッチ ♪勇気のメロディ」が放映されているみたいだよね。

昆虫物語 みつばちハッチ。 
http://www.youtube.com/watch?v=T8VDkG1IJjs
新垣結衣。
WALK。
http://www.youtube.com/watch?v=6_5Web5RJlU

んじゃ^^ゞ。


296 :グレン KoE:2010/08/31(火) 18:05:56 ID:yitVTN3T0
>>290 かるさん
ふむふむ、難しい単語がいっぱい並んでるので
あとでちゃんと調べてから返事するね〜。

ほんとあっちっちだね。
ワタシはガリガリ君食べたw
こう暑いとアイスもミルク系じゃなくって氷菓子系がいいね。

297 :グレン KoE:2010/08/31(火) 18:09:44 ID:yitVTN3T0
>>293
ちょっと正確じゃないです。
ほとんどの植物じゃなくって殆どの農作物です。
自然界ではミツバチ受粉はむしろ少数でアブとかブヨとかが殆どじゃないかな。
山登りしたってミツバチなんてほとんどいなくてアブとかブヨばっかりでしょ。

298 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 18:14:39 ID:R0tBThp00
>>297
訂正サンクス。
2chしながら見てたから
テキトウにしか記憶してなかったw

299 :グレン KoE:2010/08/31(火) 18:14:55 ID:yitVTN3T0
>>294
まあ稲は自家受粉だしイモは種芋とかツルとか植えとけばはえてくるんで
そういうのを食ってればいいと思う。
ゴルフ場を潰してイモを植えればいい。
ミツバチはキリスト教でも象徴的な存在だったりするので減ってるという
事を考えるとそっちのが心配。

300 :グレン KoE:2010/08/31(火) 18:17:19 ID:yitVTN3T0
>>298
いやミツバチが殆どの植物の受粉を行っていてというのは
いかにもテレビが流しそうなガセネタ。

301 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 18:32:08 ID:E6bBHVnA0
アインシュタインはミツバチが消えたら人類は4年以内に滅ぶと言ったらしい。

ミツバチがいなくても他の虫が受粉してくれるけど、
ミツバチが消えるようじゃ他の虫もだんだん消えて
4年くらいしか持たないってことでは?


302 :グレン KoE:2010/08/31(火) 19:13:49 ID:yitVTN3T0
まあ確かに人間は生態系を壊しすぎたしね。

303 :グレン KoE:2010/08/31(火) 19:18:57 ID:yitVTN3T0
ミツバチとは関係ない話なんだけど中々に興味深い話があるのだ。
スウェーデンボルグという水木しげるの神秘家列伝にも載っている
神秘家がいるんだけど、どうやら1万2000年前について何かを語って
いるらしいのだ。
1万2000年前というとこのスレでも何度も取り上げている
ムーとアトランティスの滅亡時。
スウェーデンボルグからそこら辺を探求していけたら素晴らしいと
思うのだけど悲しい事にスウェーデンボルグについてはよう知らん。
誰か詳しい人はいなもんかねぇ

304 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 19:22:01 ID:R0tBThp00
>>303
そもそも書籍が本屋にないからなぁ。
アマゾンならあるんだろうけど
マグダラのマリア福音書を買うのが先だな。

305 :グレン KoE:2010/08/31(火) 19:22:07 ID:yitVTN3T0
902 名前:神も仏も名無しさん :2010/08/31(火) 19:00:09 ID:MHEKK9qF
1万2000年前の宴会跡=葬儀で野牛と亀の料理―イスラエルの洞穴で発見

スェデンボルグの言っている、古代教会も架空の物語ではない可能性が出てきました。

905 名前:神も仏も名無しさん :2010/08/31(火) 19:17:36 ID:MHEKK9qF
創世記のアダムとエバは、最古代教会に住んでいた人たちの総称。


306 :グレン KoE:2010/08/31(火) 19:23:39 ID:yitVTN3T0
>>304
ワタシが行ってる図書館にもなかったからなぁ
詳しい人がきてくれない事にははじまらない。


307 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 19:29:24 ID:GzmL+ray0
スウェーデンボルグはいかがわしいから、
シュタイナーにしたらいいじゃないですか?
アトランティス、レムリア、ヒュペルボレアス、ポラールなど、
かつての地球の進化について詳述してあるばかりか、
地球ができる以前の地球についてまで、
三代まえの地球の状態についてまで書かれていますよ。
まさに目がくらみます。
ハードルは高いけれども取り組む価値はあります。


308 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 19:35:30 ID:GzmL+ray0
とりあえず、
筑摩学術文庫からでている「神秘学概論」をおすすめします。
とっつきにくい本ですが、
ボロボロになるまで読みました。
それから「神智学」へと進み、
そのあとで「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」に進み、
そして「自由の哲学」を読む。
たった四冊。


309 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 19:43:50 ID:9ilxU+e70
>>307
>スウェーデンボルグはいかがわしいから、
聞き捨てならないね。いったいどこがいかがわししいの?
シュタイナーなんか、ぜんぜん聖書解釈がなってないんです。
創世記の一つさえまともな解釈が出来ていない。
その点、難解な黙示録を解釈でたスェデンボルグとは雲泥の差です。
はい、反論をどうぞ。

310 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 19:50:51 ID:R0tBThp00
>>309
キリスト教会の崩壊と権威失墜の事か?
ヨハネ黙示録にはもっと危険な解釈がある。
教会の崩壊などと言うレベルの低い話じゃないよ。
世界の崩壊に関する預言書だ。

311 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 19:54:55 ID:GzmL+ray0
>>309
そんなくっだらない論争なんか興味ないよ。
宗教板で延々やってれば?
ヒマ人。


312 :グレン KoE:2010/08/31(火) 19:58:48 ID:yitVTN3T0
>>307
あああ、ゆみちゃん違うのですよ。
詳しくは宗教板の質問箱を見てください。

313 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:07:12 ID:GzmL+ray0
だいたい、
シュタイナーの創世記についての講義を素人が読んだところで、
かれの体系の独自概念とか、
思想用語を理解せぬままに読むのだから、
正当な評価ができるわけがない。

スウェーデンボルグは、
角川の「霊界日記」を読むだけで充分わかった。
うすっぺらい。
ばかばかしくていかがわしい。


314 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:09:27 ID:GzmL+ray0
>>312
そうします。


315 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 20:10:49 ID:R0tBThp00
終了ですな。大体スウェーデンボルグの言ってる事は
殆ど高橋信次と同じだろ?
高橋信次が影響を受けたんだろうけど。

316 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:13:24 ID:yitVTN3T0
もうグルジェフと、ウスペンスキーも足してしまおう。
なぜならグレンさんは何気にロシア好きだから。
ウラー

317 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 20:14:03 ID:E6bBHVnA0
>>307
シュタイナーは読むべき。
立ち読みしかしたことないけど。

318 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:15:16 ID:yitVTN3T0
>>315
うん終了。ユダさん>>290わかる?

319 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 20:18:26 ID:9ilxU+e70
>>310
黙示録、ダニエル書、マタイ伝に書いてある、「世の終わり」とは「代の終わり」
のことであって、この世のことではないのよ。世界が崩壊するなんて、そんなこと
全能の主が許されるわけがないでしょ。もし聖書に世界の滅亡を予言されているなら、
そんな神託を啓示される神は全能でもなんでもない、救いの神としては無能な神です。

ノストラダムの予言みたいに考えている、あんたみたいな妄想家が、聖書の預言も同じ
ようなものだと勝手妄想して、世間に害毒をまき散らしているだけです。

>教会の崩壊などと言うレベルの低い話じゃないよ。
>世界の崩壊に関する預言書だ。
主キリストは、永遠の(いのち)に関することを特に説かれていることは、
福音書を読めば誰でも分かります。だから、永遠の(いのち)は、教会と
その教義にすべてかかっているのです。あんたの話こそ、低度の低い妄想です。

>>312
ええー、ゆみちゃんて、ほとんどまともな反論できないこんな人なんですか?
サロメやnarumiより歯ごたえがないです。ほほー 
こんなことではお話しになりません。

320 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:19:44 ID:yitVTN3T0
>>308
とりあえず「神秘学概論」からだね。
読んでみます。
しかし図書館にあったかなぁ。

321 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:21:35 ID:yitVTN3T0
>>319
もうその話は終了したので話を蒸し返さないように。

322 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:22:18 ID:GzmL+ray0
>>317
シュタイナーの入門書四冊を読んだというだけで、
わたしはその人に絶対的敬意をはらいますね。
並々ならぬ忍耐力、精神力、知的集中力の持ち主として。
わたしはバカだから何回も読みかえしたけど。


323 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:23:03 ID:yitVTN3T0
まったくもう、ここは平和な大陸ムー大陸なんです。

324 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 20:24:12 ID:R0tBThp00
>>318
さっぱり解らん。
仏教は本当に般若心経のみしか学んでないので。
悟れたけどね。

325 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:26:14 ID:yitVTN3T0
>>322
タイトルすら覚えていないんですが以前シュタイナーの本を読んで
10ページくらいで挫折しました。
熱があってその熱が濃いところと薄いところがあってとかそんな感じの事が
書いてありました。
それ以来興味はあってもどれから読んでいいかさっぱりわからず敬遠していました。

326 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:30:01 ID:GzmL+ray0
>>319
わたしゃ〜、
なるみさんやさろめさんには遠く及びません。
あらゆる面でかなわない。
あなたのお相手などできないし、
できたとしてもお断り。
ごめんなさい。


327 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 20:33:07 ID:E6bBHVnA0
>>319
「代の終わり」は本当だと思う。

ただ教会は、聖書から大切な部分を削除してしまった。
旧約ならエノク書とかね。
黙示録は惑星の配置の話とかあるから、
わかる人じゃないとわからないんだけど、
そう言う説明しないのも教会の問題だろ。

328 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:34:51 ID:GzmL+ray0
>>325
それはいろんな本に書いてありますが、
「土星紀」についての記述です。


329 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:37:00 ID:yitVTN3T0
>>328
なるほど、あれは土星についての話だったのか。。。
今ならもうちょっと読める気がします。

330 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 20:37:46 ID:R0tBThp00
>>319
君は俺がグノーシストでガブリエルとベルゼブブを
従えるソロモン王並の魔術師だと言う事を理解していない。

アレイスター・クロウリー?
性魔術に関してはエキスパートだけど
法の書を読んだ限りではエイワスは中級の天使だね。

331 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:38:50 ID:GzmL+ray0
>>319
ひとこというなら、
対論、立論として横着すぎる。
児戯にひとしい。
反論する気にならない。
認識の問題というより信仰の問題。


332 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 20:40:33 ID:9ilxU+e70
>>313
>スウェーデンボルグは、
>角川の「霊界日記」を読むだけで充分わかった。
>うすっぺらい。
>ばかばかしくていかがわしい。
あのね、スエデンボルグを語るなら少なくとも、「天界の秘義」か「真のキリスト教」
くらいは最低読んでから言いなさいね。黙示録解講は難しいからいいけどね。
うすっぺらいのは、あなたのスェ理解です。

>>319
訂正:
黙示録、ダニエル書、マタイ伝に書いてある、「世の終わり」とは「代の終わり」
のことであって、この世の終わり、滅亡のことではないのよ。
「代の終わり」とは、現代キリスト教会の終わりということです。

グレン、せっかく紹介してもらっても、話にも喧嘩にもならない
くらいの無知ばかりだから、帰るね。

333 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:40:46 ID:yitVTN3T0
>>330
法の書読んだの?
袋とじを破くと世界が滅んでしまうよw

334 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:43:44 ID:GzmL+ray0
>>332
おつかれさまでした ^ ^
わたしは「天界の秘儀」読んでないからね、
討論はできないの。


335 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:44:48 ID:GzmL+ray0
クロウリーの魔術なんて、
ただの道楽でしょ。


336 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 20:45:16 ID:R0tBThp00
>>333
エイワスは言語機能に問題がある天使のようだ。
何を伝えたかったのか理解出来なかった。
天使の思考形態と人間の思考形態は似て異なる物だからね。

法の書はそんなに危険な書物じゃない。
魔道書なら俺の天使の羽が反応するからね。
「これは危険だ。」と。

337 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:46:26 ID:yitVTN3T0
>>331
まあ、そだね。
本人としてもわかっていない事を書いてると疑われる。

338 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:46:29 ID:GzmL+ray0
>>336
「ソロモンの鍵」は?
羽が反応します?


339 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:47:23 ID:yitVTN3T0
>>332
まあ、またきなさい。

340 :さろめ KoS:2010/08/31(火) 20:48:00 ID:VuYc5SuTP
>>327
エノク書もなぁ
新約の目的からそれるから除外したんですよ

占星学 数秘学 とか古代の学問が聖書に取り入れられてますけどね

341 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 20:51:50 ID:R0tBThp00
>>338
手にして読んでみないことには解らないが
ガブリエルが無反応だと言うことは
それほど危険ではなさそうだ。

基本、魔道書というのは原本以外は危険性がないんだよ。
人間、もしくは堕天使の意思が込められて初めて魔道書と呼べる物になる。
大量生産品はただの情報でしかない。

342 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 20:54:50 ID:E6bBHVnA0
>>340
確かに新約の目的からはそれるけど、事実なら別に発表するべき。
前提となる歴史があって、それに対する新約なんだから、
前提知ってれば新約の価値がよくわかるわけだよ。

あと、古代の学問を前提とした黙示録だったらそれも教えないと。
大事な部分教えないから聖書は意味不明で価値がないと言われるんだよ。
実際は価値ある情報多いのに。

343 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:56:07 ID:yitVTN3T0
>>336
なるほど。
まあ理論や実践方法がかいてあるような本でもないしね。

344 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:56:50 ID:GzmL+ray0
「ソロモンの鍵」は悪魔を観想したり、
像や護符をつくったりするための手引き書だとおもいます。
そういう使われ方がある。
それぞれの悪魔をイメージングするための手引きになる。


345 :さろめ KoS:2010/08/31(火) 20:57:24 ID:VuYc5SuTP
>>342
ユダとかグレンみたいなのが悪用したらw

数秘学とか結構危険らしいので^^;

346 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 20:59:53 ID:GzmL+ray0
>>342
だれにでもわかるように書いたら、
豚に真珠をあたえるようなものでしょう。
わかる人だけわかればいいのですよ、
神秘文書は。


347 :グレン KoE:2010/08/31(火) 20:59:55 ID:yitVTN3T0
まあカトリックにも顕教と密教があるって事だね。

348 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 20:59:56 ID:cVqU1reY0
数秘学は知られていないことで、おかしな連中が多用してるだろ
隠していい事なんて殆どないんだよ
おかしな技術は「一番持たせちゃいけない連中」が必死に調べて手に入れることになっている
このあたりは教会の罪だろう
わざとだろうけどな
だから、教会にも闇はあるというかそれは深い

349 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 21:00:00 ID:R0tBThp00
>>345
まぁカバラと数秘術はねw
世界でもっとも出回っている魔道書は聖書なんだけどね。

350 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 21:07:40 ID:GzmL+ray0
数秘術の利用法なんて、
惑星の護符の作り方しかしらないわ。
ほかになんかあるの?


351 :さろめ KoS:2010/08/31(火) 21:09:07 ID:VuYc5SuTP
>>350
戦争のときに地名の数字を変えて相手を誘導したりするよ

ヒトラーはそれでシリアからロシアに目標変えたとか

352 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 21:10:44 ID:+odFabK+0
潜在意識にインパクトがある日に大きな事件を起こしたりねw

死ねばいいのにw

キリスト教徒に対して冷ややかになるのはああいう時だな
しかもわかっていて黙っているバチカンの皆さん

353 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 21:11:36 ID:R0tBThp00
>>350
悪用すれば人の運命を変えられる。

354 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 21:12:04 ID:GzmL+ray0
>>351
へえ、そうなんですか、
知らなかった。


355 :グレン KoE:2010/08/31(火) 21:13:56 ID:yitVTN3T0
わかった原子力みたいなもんなんだな。
ユダさんとかワタシに教えて悪ふざけで原子爆弾作っちゃったら
大変な事になるから秘密なんだな。

356 :グレン KoE:2010/08/31(火) 21:49:02 ID:yitVTN3T0
騎士団さる。

357 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 21:59:59 ID:GzmL+ray0
だめです。
終了。


358 :トリッピー:2010/08/31(火) 22:02:55 ID:QRY249c+0
ひさびさに賑やかですな〜。

359 :グレン KoE:2010/08/31(火) 22:43:43 ID:yitVTN3T0
トリッピーさんこんばんわ。
にぎやかだね〜。
今日は中々いつもの四国スレには無いような話をしてました。

360 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 06:56:07 ID:5ByKc+/90
>>352
同じ数字の日に事件が起こるのはそういうこと。

聖書を世界のベストセラーにしてあるのは
時が来たら本当の意味を教えるためだって説があるけど、
悪用してる人々にしてみれば知られるのは都合が悪い。

時が来たのに未だにこんな状態にあるのは
封印を解こうとする勢力より邪魔する勢力の方が強いからさ。
本当の意味はこうです、と言ってもバチカンが動かなきゃ狂信的信者は信じないしね。
どうするつもりなんだか。

361 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 07:04:35 ID:gNgXBiJi0
バチカンは封印を解く気はないだろ
本物が登場してしまったら、代理の仕事はなくなる
むしろ、糾弾されるだろうから、それこそ本物がすでにいたとしたら、
(は〜、さっさと死なないかな〜)の世界だろう
もっとも、連中は姑息だから、自分たちが手を出して、それこそ地獄送りになるようなことは避けるだろうけど

362 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 10:59:16 ID:5ByKc+/90
>>361
バチカンに限らず宗教のトップはそんな感じかもね。
流れにまかせるというか、運に任せるというか、他にどうにもしようがない。

363 :グレン KoE:2010/09/01(水) 20:58:27 ID:0Vl0C24c0
バチカンは封印を解くよ
聖マラキが予言する次の教皇ローマ人のペテロの時にね。

364 :グレン KoE:2010/09/01(水) 21:04:04 ID:0Vl0C24c0
最終教皇でもない今のベネティクトが封印を解いてしまったら
不完全な封印の解け方をしてしまう。

365 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 21:05:08 ID:Lh+oCoEB0
あれれ?
今の強行が最後の教皇だったはずだがw

366 :グレン KoE:2010/09/01(水) 21:12:48 ID:0Vl0C24c0
ああ解釈にもよるね。

367 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 21:39:28 ID:qKzunOCt0
>>322
>シュタイナーの入門書四冊を読んだというだけで、
>わたしはその人に絶対的敬意をはらいますね。

黙示録の『666』という数字の意味は何ですか?

ベストアンサーに選ばれた回答
katsuawa1234さん
ルドルフシュタイナーの人智学から、ヨハネの黙示録を読み解くと、666は、将来現れるソラトという悪魔の名だそうです。

シュタイナーによると、この名は、400+200+60+6=666の太古の暗号法から、
太古では、数字をアルファベットで記し、
400はT(タウ)、200はR(レシュ)、6はW(ヴァウ)、60はS(サメク)を表すという。
TRWSの子音体に、母音を補い、右側から発音することで、「ソラト」となるという。

ソラトは、シュタイナーの説く悪魔アーリマンのなかでも最も邪悪な悪霊だという。

ソラト、つまり邪悪なアーリマンは、地球を太陽系、及び宇宙体系から切り離し、自らの砦とするために、
人類を誘惑し、堕落させ、獣化し、奴隷化しようと目論んでいるという。ヤクザの手口と似ているという。

ソラトが地球にもたらした最も邪悪なものは、666年の周期で行われ、
いままで、333年(666/2)と666年と1332年(666×2)にあったという。

無断コピペ許されよ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215565907






368 :グレン KoE:2010/09/01(水) 21:42:56 ID:0Vl0C24c0
すっかり忘れてたけど
そういえばゆみちゃんも昔ソラトについて話してたね。

369 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 21:49:17 ID:qKzunOCt0
スェデンボルグの解釈。

12.獣の数字666
黙示録講解847

「そしてその者の数は六百六十六である」(黙示録13・18)は、にも拘らずその性質は凡ゆる誤謬とそこから発する
凡ゆる悪の綜合体から発している、を意味している。
このことは以下から明白である、すなわち、『数』の意義は生命から分離した信仰の性質であり、また『六百六十六』の
意義は凡ゆる誤謬とそこから発する凡ゆる悪の総合体である。

このことがその数の意義であるのは、『六』は凡ゆるものを意味し、真理について、そこから発する善について述べられ、
その反対の意味においては誤謬とそこから発する悪について述べられているためである。
なぜならその数は二と三とを共にかけ合わせた数から構成され、二の数は善について述べられ、反対の意味においては悪に
ついて述べられ、三の数は真理について、その反対の意味においては誤謬について述べられ、
合成数はそれを構成している単純数と同じような意義を持っているからである。

それでこれが『六』は凡ゆる真理とそこから発する凡ゆる善との綜合体を意味し、その反対の意味においては、凡ゆる誤謬と
そこから発する凡ゆる悪との綜合体を意味している理由である。
この凡てのことが充分に意味されるためにその数は三重倍にされ、三重倍により六六六の数が起こっている。なぜなら三重倍に
された物は初めから終わり迄完全になったものを、充分になったものを意味するからである。それでここではそれは真理と善とは
何であれ何一つ残っていないことを意味している。

無断コピペ許されよ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~shinju/mokujiroku.htm



370 :さろめ KoS:2010/09/01(水) 22:53:35 ID:4L6DP3a9P
>>369
ちがう
666で導き出されるのは9

つまり終わりの数字で単純にこの世界の終末を意味する

次に1と8が導かれ 1は始まり 8は繁栄

繁栄のときに終末が始まることを意味する

数秘学より

371 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 22:59:01 ID:qKzunOCt0
>>370
世界の終末なーに? 人類が滅亡するの?

372 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:10:44 ID:McIWTcwp0
医師免許は欲しい。だが生体解剖はしたくない、と俺はシュタイナー信者として悩んだ
あとになって医学部卒の人に聞いたら、逆に免許がないと生体解剖はできないって言われた
それもそうだな

373 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/01(水) 23:12:03 ID:/GZ3UoXp0
>>370
神秘学的に完全数は7だとされる。
逆に6は7に1足りない不完全数。
666の解釈は六百六十六ではなく
不完全数6が三つだと言う事。
すなわち完全存在神が7+7+7ならば
6+6+6の不完全三位一体、
すなわち獣とは神になれなかった邪神を指している。

374 :グレン KoE:2010/09/01(水) 23:13:41 ID:0Vl0C24c0
神になれなかった邪神ってルシファーじゃん。
666とはプロテスタントの事だったのか。

375 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:17:57 ID:qKzunOCt0
「また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、自由な身分の者にも
奴隷にも、すべての者にその右手か額に刻印を押させた。そこで、この刻印のある者で
なければ、物を買うことも売ることも出来ないようになった。この刻印とはあの獣の名、
あるいはその獣の数字である。ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのよ
うな意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。
そして、数字は六百六十六である」(黙示録13.16-18)

>>370
>つまり終わりの数字で単純にこの世界の終末を意味する

獣の数字は人間を指していると言っているのだから、世界の終末では意味が通らないでしょ。


>>373
>すなわち獣とは神になれなかった邪神を指している。
獣の数字は人間を指しているのがから、邪神を指しているわけはない。




376 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/01(水) 23:19:34 ID:/GZ3UoXp0
>>374
ここのルシファーは俺と同化する事で騎士級の神になれたが
世界の果てのパラレルワールドでは
ルシフェルが勝利した世界も存在する。
当然、そのルシフェルも神。
つまり神の敵はやはり神なのだ。

377 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/01(水) 23:21:32 ID:/GZ3UoXp0
>>375
666が人間を指しているとはルシフェルが
イエスと同じように人間性も手にいれたと言う事。

378 :グレン KoE:2010/09/01(水) 23:21:44 ID:0Vl0C24c0
なるほど。

379 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/01(水) 23:25:24 ID:/GZ3UoXp0
霊的には天使より人間の方が神に近い。

380 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:26:08 ID:qKzunOCt0
>>376
ルシフェルというのは天から地に投げ落とされ、さらに陰府にまで落とされた
バビロン王の(イザヤ14.1、12-15)ことなのだから、神であるという解釈は不能だ。

381 :グレン KoE:2010/09/01(水) 23:26:36 ID:0Vl0C24c0
エノクみたいに立派な人間が進化して天使になるんじゃないの?

382 :さろめ KoS:2010/09/01(水) 23:29:55 ID:4L6DP3a9P
>>375
666自体は終末を意味する
人間として考えると繁栄の絶頂に現れ世界を終わりに導くものってこと

黙示録の獣としてふさわしいよ

383 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/01(水) 23:33:33 ID:/GZ3UoXp0
>>381
それはスウェーデンボルグや高橋信次の思想だ。
天使は天使として存在している。
エノクの場合は特例。

384 :グレン KoE:2010/09/01(水) 23:35:54 ID:0Vl0C24c0
>>383
ん〜プラトン先生がイデア論の中で上位へのイデアと進化するって
書いていたんだよ。
鉱物→動物→人間→天使って具合に。

385 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/01(水) 23:40:12 ID:/GZ3UoXp0
>>384
天使は人間より下のイデア。
だから天使は人間に従う。

386 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:51:19 ID:qKzunOCt0
>>381
天使はみなもとは地上に住んでいた人間であり、死後、人間は主の最後の審判を受け
天界に行った霊が天使となるのです。その天使の中で、とくに主から流れてくる神性が、
第三天界で受け止められるとき、その神性を「天的神性」といい、そこにいる天使を
「天的天使」といいます。
なお、ミカエル、ガブリエル、ラファエルという名は、各天使社会の総称であって、
その社会の天使が果たす役割から、そう名づけられています。

>>382
主キリストは、マタイ伝で、「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共に
いる」と言われているし、また、「不法がはびころので、多くの人の愛が冷えるが、
最後まで耐え忍ぶ者は救われると」(同24.12)と言われている。
なお、黙示録20.2、3、7には、サタンが拘束されている期間を「千年」とし、
黙示録20.4-6には、第一の復活が「千年」となっており、これらのことから
世界の終わりとか言うカルト的な解釈はなりたちません。


387 :グレン KoE:2010/09/01(水) 23:53:03 ID:0Vl0C24c0
>>385
そういう事なら納得。
どっちが奉仕する存在かと言えば天使の方だしね。

388 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/01(水) 23:55:29 ID:/GZ3UoXp0
>>386
簡単な天使について書かれた文献も読め。

「天使」がわかる ミカエル、メタトロンから
グノーシスの天使まで (ソフトバンク文庫NF) 森瀬 繚

これとか。

389 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:55:51 ID:W60lFsGD0
聖書とは「神の7千年計画」を記したものだす。

390 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:59:35 ID:XXtnN8890
バチカンは封印解くならはやく解いてくれ。
文字通り受け取る信者ばっかで困る。

391 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:00:17 ID:FF42GkOc0
>>385
天使は、主のみ遣いだから主に仕えるのであって、人間に従うのではありません。
人間には、天使は奉仕すると言います。
また、天使は人間にあれこれ指しづして、人間の自由性を束縛することはありません。
天使はただ主のみ遣いなのです。人間を導かれているのは、ただ主だけです。




392 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/02(木) 00:04:56 ID:Dbf3V6Gs0
>>391
天使を従わせる事が出来ないのは信仰心が薄いからだ。
現地獄帝国皇帝ベルゼブブも7大天使の一人ガブリエルも
私に従っている。

393 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:09:23 ID:FF42GkOc0
>>392
天界の天的天使の理智は、人間の5000倍も超えているというから、
天使たちは、人間の思考はのろくて粗雑だと言っている。
その天使を従わせるとは、妄想も激しい^^ 病院池

394 :グレン KoE:2010/09/02(木) 00:09:50 ID:BAF7AsQU0
>>391
天使は人間の信仰を助けてくれたり守ってくれる存在なんですよ。


395 :グレン KoE:2010/09/02(木) 00:12:56 ID:BAF7AsQU0
>>390
だから完全な形で解けるまで解かないの。
封印は7つあるし。


396 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:14:14 ID:sLP53D/h0
もう手遅れだす。

397 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:18:48 ID:jHtzinuk0
>>395
その封印のことじゃないよw

398 :グレン KoE:2010/09/02(木) 00:20:10 ID:BAF7AsQU0
ヒーローは遅れてやってくるもんなんだよ。
もうだめだって時に神一厘のうんたらが起こって
ヒトラーのラストバタリオンが復活するのです。
現教皇が元ヒトラーユーゲントなのはそこらへんの兼ね合い。
あと対ユダヤ対策。

399 :グレン KoE:2010/09/02(木) 00:25:28 ID:BAF7AsQU0
>>397
どの封印?
ちなみに封印解除の鍵となる聖杯とロンギネスの槍は
もうバチカンが持ってるよ。
ヒトラーが手に入れたんだけどそれが今はバチカンにある。
その関係もあって元ヒトラーユーゲントが現教皇をやっている。

400 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:27:05 ID:FF42GkOc0
>>394
それだけではありません。
天使いには、大変な力が与えられています。
それは聖書からも明らかです。
軍勢がもろともに滅びたとか、疫病のために七万人が死んだなどです。

サムエル記には、次のように記されています。
「御使いはその手をエルサレムに伸ばして、これを滅ぼそうとしたが、
主はこの災いを思い返され、民を滅ぼそうとする御使いに言われた。
「もう十分だ。その手を下せと。・・・ダビデは民を滅ぼしている
天の使いを見た」(サムエル下24.15-17)
天使たちにはこのような力があるから、能天使とも言われます。




401 :グレン KoE:2010/09/02(木) 00:28:35 ID:BAF7AsQU0
>>400
ふむふむ、とりあえずコテつけて〜。

402 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:39:51 ID:FF42GkOc0
>>375
そこで、この刻印のある者で
なければ、物を買うことも売ることも出来ないようになった。」(黙示録13.17)

つまり、その獣のしるしを持たないなら、買うことも売ることも出来ないと言っているのですねぇ。
これはいったいどんなことなんでしょうねぇ?

403 :グレン KoE:2010/09/02(木) 00:45:33 ID:BAF7AsQU0
ん〜わからんけど現状で物を買うことも売ることも出来ない人という
のを考えると刑務所とか難民キャンプとか労働キャンプが
思い浮かぶ。あと強制労働所とか共産圏の思想教育センターとか


404 :グレン KoE:2010/09/02(木) 00:47:56 ID:BAF7AsQU0
そしてマルクスの人間牧場という予言てというか予測も思い浮かぶ。
資本主義が進めば一部の労働者は農奴よりもひどい状態になるという
のもあるけど、現状のワーキングプアと呼ばれるひとや
派遣労働者とか見ると当たってる気もする。

405 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 00:53:16 ID:FF42GkOc0
宿題
その獣のしるしを持たないなら、買うことも売ることも出来ないと言っているのですねぇ。
ここは、666の数字も意味を説くための謎かけですから、知恵ある人は解いてみなさい。

ヒント:黙示録に記されていることは、すべて主、信仰、教会にかかわるものばかりです。

406 :さろめ KoS:2010/09/02(木) 00:54:18 ID:D/94uh3bP
>>405
ちがうね
黙示録は数字で解けます

407 :グレン KoE:2010/09/02(木) 01:01:08 ID:BAF7AsQU0
>>405
夏休み終わったところなのに宿題だすなw

408 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 01:02:33 ID:FF42GkOc0
>>406
聖書に記されている数字はすべて、その内的意味では状態を表しているのです。
だから、数字はその数字そのもの意味はなく、たとえば、三は3ではなく完全な状態、
七は7ではなく聖なるもの、千は1000ではなく、不定多数ということなどです。
だから、その数字の霊的意味を知らなくて、カバラや数秘術など当てはめても
何の意味のないものにしかなりません。

409 :さろめ KoS:2010/09/02(木) 01:04:25 ID:D/94uh3bP
>>408
数秘学のぱくりだってそれはw

410 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 01:14:18 ID:FF42GkOc0
>>409
霊的意味は、数秘術とはぜんぜん違います。
黙示録21章には、新しいエルサレムのことが記されています。
そこには、十二の門、十二の部族、城壁が百四十四キュビト、
都が一万二千丁などと記されていますが、これらもすべて霊的な意味に
よらないと分りません。
出来るというなら、その数秘術とかでなぞ解きをしてみなさい。





411 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 01:23:48 ID:FF42GkOc0
>>407
ゆみちゃんに、シュタイナー流の解釈をしてもらってね^^ ではでは

412 :グレン KoE:2010/09/02(木) 01:24:32 ID:BAF7AsQU0
またね^^

413 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 07:58:09 ID:vOzUqTWW0
>>399
そういう意味の封印じゃなくて、学問のことだよ。
数字の意味がわかれば本当の意味がわかるとか、
占星術の知識があれば何を言ってるのか理解できるとか、
そういうこと。

信者ほど古代の学問に興味を持たないから困る。

414 :本当にあった怖い名無し:2010/09/02(木) 08:05:15 ID:vOzUqTWW0
>>406
信者は聖書がゲマトリアで書かれてるって基本からして知らない。
というか、言っても無視して神が、主がと盲信状態だからね。

そうなるよう教会が仕掛けてきたんだから仕方ないけど、
困ったもんだよね。

415 :グレン KoE:2010/09/02(木) 20:29:23 ID:BAF7AsQU0
ふむう騎士団スレ立てできなかった。。。

416 :グレン KoE:2010/09/02(木) 20:30:42 ID:BAF7AsQU0
>>413
そうかなぁ。
ゆみちゃんもサロメもナルミさんも古代の学問に興味持ってるよ。


417 :さろめ KoS:2010/09/02(木) 20:39:35 ID:D/94uh3bP
間借りしますー^^

418 :グレン KoE:2010/09/02(木) 20:44:40 ID:BAF7AsQU0
どうぞどうぞ〜。
ゆみちゃんもナルミさんもユダさんもここ知ってるから。
スレ立つまでの避難所にしましょう。

419 :グレン KoE:2010/09/02(木) 20:45:50 ID:BAF7AsQU0
と思ったらユダさんがスレ立てられたみたい〜。

420 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/02(木) 20:50:41 ID:I1Qp5DfN0
立てたよー
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1283427789/

421 :グレン KoE:2010/09/02(木) 21:42:14 ID:BAF7AsQU0
ユダさんありがと〜。
お疲れ様。

422 :グレン KoE:2010/09/05(日) 12:24:57 ID:alFdJpPU0
>>413
まあ、原子力並みに役立ち原子力並みに危険だからねぇ。
>>414
聖書の本当のオリジナルというのは発見されてないんですよ。

423 :グレン KoE:2010/09/06(月) 23:23:57 ID:B3iYF0NG0
ageじゃ。

424 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 00:20:42 ID:4cC+7nOk0
バチカン市国

425 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 05:12:04 ID:wphH8w+l0
罰姦子国

426 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:54:37 ID:GMB/Ix540
>>260
池田和子先生という小笠原性交センセイや児玉、松尾より5000倍良い先生。
神野正憲先生はもっと良い。
福田尚睦先生さまはもっと好き。
柿本淳子先生は若すぎた。

427 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 17:55:58 ID:GMB/Ix540
>>259-260
和子先生、有名よ!

BY259=426=427

428 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:02:12 ID:GMB/Ix540
弥勒菩薩の生まれ変わりは、高田恭子先生さま。
釈尊・仏陀の生まれ変わりは、福田尚睦先生さま。
弘法大師・空海の生まれ変わりは、戒田育子先生さま。

ヒトラーの生まれ変わりは、西尾か西岡。スターリンは、日教組の松田。
ムッソリーニは小笠原性交。阿部定は松尾。小笠原の独りよがりよ!!!!!!!!!

429 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:07:00 ID:GMB/Ix540
森ユー美ンの前世は、娼婦。

吉川R馬は、ユダ。ユダよ。

430 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:20:50 ID:GMB/Ix540
白石春樹は、ラ・ムーじゃねえし!

431 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/08(水) 18:22:47 ID:nJaW7cyi0
>>429
呼んだ?

432 :本当にあった怖い名無し:2010/09/08(水) 18:24:32 ID:GMB/Ix540
>>431
夢がMORIMORI

433 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/09/08(水) 18:26:14 ID:+UgxtL3f0
>>432
何故俺が森口博子が好きだと知っているwww

434 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 10:16:42 ID:mbYC9BvL0
>>433
歳いくつだよww

435 :グレン KoE:2010/09/09(木) 22:14:33 ID:76XI5xQh0
>>426
教師の話か。
誰も知らんから、あんたとは違う学校に行ってたというはわかった。

436 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/09(木) 22:30:07 ID:gf1pz/8y0
>>434
コテを変えたがルシェールだ。
37歳だよ。

437 :グレン KoE:2010/09/09(木) 22:34:00 ID:76XI5xQh0
ふむふむ、そういえばユダさんは荒らしになったと聞いたんだけど?

438 :こおろぎ:2010/09/09(木) 22:38:32 ID:GCUtAVf60
ユダさん、ほんとーーに37歳なん?

439 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/09(木) 22:39:33 ID:gf1pz/8y0
>>437
サロメを神の国に導きたいだけだ。
信仰義認はない、クリスチャンと言うだけでは。
このままなら彼女は地獄に堕ちる。

440 :グレン KoE:2010/09/09(木) 22:41:17 ID:76XI5xQh0
まあ、群れについてでも書いておくか。
地球上に住む多くの生物というのは群れを作る。
熱帯魚を買ってきて水槽に入れておくと勝手に群れを作ってるし
空を見上げると鳥が編隊を組んで飛んでたりする。
きれいにV字型の編隊飛行をしていてかっこいいねなんて思うものです。

441 :グレン KoE:2010/09/09(木) 22:43:13 ID:76XI5xQh0
>>438 こおろぎさん
こんばんわ。
>>439
なるほど、よくわかんないけど。
ユダさんなりの考えがあっての事なら支持します。
好きなだけ荒らしてくださいな。

442 :グレン KoE:2010/09/09(木) 22:48:34 ID:76XI5xQh0
んでもって、動物や魚が本能によって群れを作るんなら
群れ同士合体を繰り返してそのうち地球には1種族1群れみたいに
なるんじゃね?と思いきや。そのようにはなっていない。
まあ群れが大きくなればエサを発見できる確率もあがるけど
自分の分け前も減るからね。
あんまり大きな群れも困りもんってところでしょう。

443 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/09(木) 22:50:52 ID:gf1pz/8y0
ありがとうグレン、
ボナンザ臭がするというが
説教ばかりしてたのかい?
ボナンザは?w

444 :グレン KoE:2010/09/09(木) 22:56:28 ID:76XI5xQh0
>>443
ん〜ボナンザのが説教というか。。。
ボナンザのブログにかいてある内容が説教というんなら
説教ばかりしてたって事かな。
http://hihumikisi.exblog.jp/

445 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 22:57:48 ID:xeQN+6M70
>ボナンザ臭
昨日今日と合いの手を入れてる奴がボナンザだろw

446 :さろめ KoS:2010/09/09(木) 23:02:30 ID:5JgZcQFM0
私にストーカーしてるのがボナンザw

447 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/09(木) 23:05:00 ID:gf1pz/8y0
>>444
俺は支離滅裂な説教はしてないぞw
一般道徳の範囲だ、それにメス豚とは言わない
俺はフェミニストだからな、女友達しか居ない。
それにしてもキリスト教と異教が混ざる訳ない。
だいたいどういう真理理論なのか謎だw
さっぱり解らん。

448 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/09(木) 23:08:14 ID:gf1pz/8y0
>>447
引き寄せ体質なんじゃないか?
もてる女だな、サロメ。サタンの妻だけの事はある。
でも希美やまちこに嫉妬してるのか?
女心はわからんなぁ。

449 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:09:01 ID:76XI5xQh0
エサの話をしたけど群れをつくる理由はエサだけではないね。
まあ外敵から身を守る為とか自然環境は過酷だから群れをつくらざる
えなかったわけだね。
まあ、しかし実は群れが有利だとばかりは限らない。
まず最初にエサの問題。まあ一人でいればエサ食い放題だからね。
ここらへんは群れを作らずテリトリーを作る方が有利。
猛禽類なんかは外敵の心配がないから群れを作らずテリトリーを作るやね。
カラスとかは群れを作るから一概にそうともいえないんだけどね。

450 :さろめ KoS:2010/09/09(木) 23:12:52 ID:5JgZcQFM0
個体が非捕食者の場合は 群れがあると警戒の労力が少なくてすむ

サバンナ場合 大中小の草食獣が混在するのもそれが理由

ストレスは個体にはかなり負担になるから

だから捕食者がサイコパスのように同属だと警戒の裏をかけるから超有利

451 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:17:32 ID:76XI5xQh0
次に病気の問題。
群れでいるとインフルエンザとか伝染病にかかる確率が高くなる。
しかし、伝染病にかかった動物は弱るので肉食獣の絶好の餌食となり
自然と間引かれる。
あと地域的な災害で全滅ってのもあるね。
ああ、そうそう草食動物が移動生活をする理由はやはり群れだから。
一人で草食ってれば別に移動しなくてもそうそう食料は無くならない。

452 :こおろぎ:2010/09/09(木) 23:18:30 ID:GCUtAVf60
クジラは天敵の心配はないけど群れ作るよね
餌も群れの方が有利に食べれる時もある。
ライオンは群れを作るけどチーターは作らない。
チーターの場合は若い兄弟姉妹が協力し合う事はあっても、いずれは別れゆくみたい。

いかに餌が食べやすいかというのがまず第一かなぁ。


453 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:20:12 ID:76XI5xQh0
>>450
なるほど。

454 :さろめ KoS:2010/09/09(木) 23:20:28 ID:5JgZcQFM0
>>452
鯨の天敵はシャチです

ライオンの群れは大型草食獣を狩るためです

小型の獲物がメインなら群れはできません
トラがその代表です

455 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:25:43 ID:76XI5xQh0
>>452
んだね。
しかし大集団になれば捕食者側が食べきれないという事もあるんだ。
北海道の鮭とかえらい勢いで昇ってきて熊にとっては食い放題だけど
それ以上に大集団なため食べきれない。
まあ、人間の手にかかれば別だけど。

456 :こおろぎ:2010/09/09(木) 23:30:18 ID:GCUtAVf60
>>454
ども。
トラはアフリカ住ではないんでワザと話から外したのですよ。

小型動物を狩るチーターは狩りの成功率は高いとはいえ、せっかく取った獲物を他の肉食動物に横取りされる事は多いんだ。
で、俊足に頼るチーターは怪我をするわけにいかないので、他の動物に喧嘩を吹っ掛けられると、案外容易に獲物を譲ってしまう。

でも、チーターは大型動物の肉を食べないわけではないよね。
個人プレーだから狩れないから食べないだけで。
もしチーターが群れだったら、と考えてみただけですよん

シャチがクジラの天敵とは知らなかった。


457 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:31:41 ID:76XI5xQh0
>>452
少産の動物は別れないと遺伝子の多様性が失われるからね。
ライオンはハーレムを作って若いオスは放浪生活を送るけど
あれはいわば遺伝子の運び屋となるわけ。
多様性を考えると結構合理的。
まあ前のボスが作った子供を殺しちゃうとか残酷ではあるけど
人間の情で捉えきれないのが自然のシステム。

458 :さろめ KoS:2010/09/09(木) 23:34:30 ID:FllztZKYP
>>456
チータの牙と爪では群れでも大型草食獣は狩れません

皮が破れないし 牙は脊髄に刺さらない 体重軽いから窒息しようとしても跳ね飛ばされる
リカオンやハイエナも大型草食獣を襲うときは脱落した固体や幼い個体だけです
ハイエナの顎と牙はチータより強力です

459 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:35:06 ID:76XI5xQh0
>>456
なるほど。
チーターは怪我をするわけにはいかないからか。
確かに単独で狩りをする動物というのはちょっとばかしの
怪我が致命傷になるね。
怪我が治るまで腹ペコだし。

460 :こおろぎ:2010/09/09(木) 23:39:16 ID:GCUtAVf60
>>455
うむ
まぁ、熊なんかシャケ取り放題の時期は、脂肪分の多い皮しか食べないそうだから、犠牲者が増えると言えば増えるわけだけだし、
シャケは産卵もしないといけないから群れるのが一番確実に次世代を残せるわけよね

>>457
うむ
ハーレムの外からやってきた、より強い若いオスの遺伝子が残っていくわけだから、
合理的だね




461 :こおろぎ:2010/09/09(木) 23:41:37 ID:GCUtAVf60
>>458
>チータの牙と爪では群れでも大型草食獣は狩れません
なるほど

>>459
それと、狩りの成功率がそこそこ高いのも餌を譲ってしまう原因だとテレビでやってたような。
・・失敗の画像を良く見るけどねぇ。

462 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:43:00 ID:76XI5xQh0
んで、群れができるとというか群れの中ではルールができるわけだ。
「おい若造、どうだ、生命が惜しいか?だったら俺のするようにやってみな。」
って感じで群れの構成員にならざるえないわけだ。

463 :こおろぎ:2010/09/09(木) 23:44:20 ID:GCUtAVf60
>>460犠牲者が増えるわけだけど○w

>>462
ほうほう

464 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:45:36 ID:76XI5xQh0
>>460
熊超贅沢!
そういえばイクラなんてありがたがって食べるのは日本人くらいで
アラスカいけば犬のエサだってテレビでやってなぁ。

465 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:50:36 ID:76XI5xQh0
>>463
うん、まあしかし群れのルールなんか知らねーよって
いう存在はでてくるわけで、そういう存在はハグレになるか
リーダーになるしかないわけです。
カモメのジョナサンは群れのルールを守れず追放されてたね。
トラック野郎のヤモメのジョナサンこと相川欣也は菅原文太に助けられてた
けどここではトラック野郎は関係ないのでおいておく。

466 :こおろぎ:2010/09/09(木) 23:50:40 ID:GCUtAVf60
犬の餌!
アラスカだったらそうなのかも><
青森から引っ越してきた人は、イクラの取れる時期になると、
「食堂の漬物の代わりにイクラが置いてあるのが普通」とか言ってたからなぁ。



467 :グレン KoE:2010/09/09(木) 23:55:14 ID:76XI5xQh0
>>466
青森スゲー。
もうご飯だけの注文でいいやね。
そういやぁ九州いったときはイルカちゃんに
勧められて高菜ご飯食べたなぁ。

468 :こおろぎ:2010/09/09(木) 23:58:12 ID:GCUtAVf60
あー美味しいでしょ、高菜。
団子汁食べたのは覚えてるけど、高菜もついてたっけ?
それとも私が居なかった日の方の話かな?



469 :グレン KoE:2010/09/10(金) 00:03:41 ID:TYVBY+ju0
>>468
なんでご飯に漬物かけて食うんやねんとか思ったけど
おいしかったw
団子汁の時じゃなくって、こおろぎさんの居なかった日です。
居酒屋で九州の人は酒の〆に高菜ご飯を食べるんじゃけんといって
食べた。

470 :グレン KoE:2010/09/10(金) 00:05:36 ID:TYVBY+ju0
群れの話人間編に行こうかなと思ったけど
12時を周ったしまた後日気が向いたらって事にしよう。

471 :こおろぎ:2010/09/10(金) 00:06:44 ID:aHJYTE8P0
おお・・〆が絶対に高菜とは限らぬぞな
酒の〆は普通のお茶漬けとかラーメンではないのかw

そういう私も引っ越して九州行ってるんで、まだまだ九州は謎の土地。



472 :こおろぎ:2010/09/10(金) 00:08:26 ID:aHJYTE8P0
グレンさん的には、人類の出現は進化論でいいの?
それとも創造なん?

寝るのかな?
おやすみーー?

473 :グレン KoE:2010/09/10(金) 00:13:52 ID:TYVBY+ju0
>>472
ん〜最近そこらへん揺れています。
色々読んでいくうちに進化論じゃいまいち説明できていないところ
あるよなぁって感じで。
しかし、人間が最初からいたってのもどうかと思うので
どうしたもんかねぇと思っています。

474 :グレン KoE:2010/09/10(金) 00:15:59 ID:TYVBY+ju0
スピリチュアルでもそこらへんはあいまいにしてるの多いよねw


475 :こおろぎ:2010/09/10(金) 00:17:35 ID:aHJYTE8P0
私としては、
進化論を信じるにはミッシングリンクの問題もあるし、
古代生物がそのままで残ってるのが変だとか、いろいろ思いはするけど、でも進化論で良いと思う。

人間が異常と言う事は同意。


476 :グレン KoE:2010/09/10(金) 00:18:47 ID:TYVBY+ju0
んじゃ、寝ます。
おやすみなさい。
ノシ

477 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/10(金) 00:19:42 ID:eLsj3wg00
おやすみ。
ノシ

478 :こおろぎ:2010/09/10(金) 00:26:42 ID:aHJYTE8P0
おやすみノシ

479 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/10(金) 00:40:42 ID:eLsj3wg00
ところでサロメ
俺を呪った?

480 :さへい:2010/09/10(金) 21:31:48 ID:frnik2380
>>479
なに、呪いだと!?
詳しく聞こうではないか (。・`ω・)b

481 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/10(金) 21:34:53 ID:f0zcEOoT0
いや、夕べ手をやけどした。

482 :さへい:2010/09/10(金) 21:41:19 ID:frnik2380
なに、やけどだと!?
立派な呪いではないか!!

お大事にするべきなのです。

483 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/10(金) 21:42:46 ID:f0zcEOoT0
もうラファエルが癒してくださいました。
痛みすらありませんよ。

484 :グレン KoE:2010/09/10(金) 21:47:28 ID:TYVBY+ju0
口に兄と書いて呪い。
これは聖書のアベル、ルシファー
仏教のディーバダッタの事です。

485 :グレン KoE:2010/09/10(金) 21:49:09 ID:TYVBY+ju0
さへいちゃんこんばんわ〜^^

486 :さへい:2010/09/10(金) 21:57:23 ID:frnik2380
>>483
おお!ナイスラファエルですな。

>>485
こんばんはー。
まじないって呪って書きますが、なじないじたい悪い事だったんですかねえ。

487 :グレン KoE:2010/09/10(金) 22:06:37 ID:TYVBY+ju0
ん〜ケガレとハライとか考えると悪い事だったのかもしれないね。

488 :グレン KoE:2010/09/10(金) 22:24:02 ID:TYVBY+ju0
んじゃ寝ます。
おやすみなさ〜い。
ノシ

489 :さへい:2010/09/10(金) 23:47:32 ID:frnik2380
おやすみなさいーノシ

490 :ユダ・トマス ◆cEKo.27zds :2010/09/11(土) 19:03:35 ID:euaC197T0
グレンさん、サロメへの抗議の証としてオカ板を去ります
とりあえずさようなら、お元気で。

491 :グレン KoE:2010/09/11(土) 20:15:18 ID:ucjnfa1m0
>>490 ユダさん
またきてね〜。

492 :ゆみ KoD:2010/09/11(土) 20:22:54 ID:TCwIcq1R0
>>490
ちょっと、なにがあったの??
さろめさんからボロクソに言われるぐらい、
覚悟してなかったの?


493 :グレン KoE:2010/09/11(土) 20:29:48 ID:ucjnfa1m0
うん、ユダさんはゆみちゃんとナルミさんとワタシに説明しましょう。

494 :グレン KoE:2010/09/11(土) 20:38:21 ID:ucjnfa1m0
さてさて、ここでパラレルワールドについてお話します。
まあウィキペディアのパラレルワールド。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
まあこれは読まなくてもいいです。
ワタシも読んでないし。

495 :さろめ KoS:2010/09/11(土) 20:42:13 ID:+bwke6d/P
ユダは突然おかしくなって私を誹謗中傷 ラピスやリンゴや宗教板のネカマと馴れ合って荒らし始めた
私はあきれ果てて透明あぼーんして一切無視した

それだけです

496 :本当にあった怖い名無し:2010/09/11(土) 20:43:21 ID:4euFRr0k0
お前は日常的におかしいだろ
ユダも何かふらついてるが

497 :グレン KoE:2010/09/11(土) 20:46:13 ID:ucjnfa1m0
何から書けばいいか迷うところではあるんですが
神道について書きましょう。
神道ではというか神社では鏡が御神体で現世と書いて「うつしよ」と
読むというのは何度かというか何度も書きました。
まあこれはですね。この世界は鏡の世界というのをあらわしているんです。

498 :グレン KoE:2010/09/11(土) 20:51:22 ID:ucjnfa1m0
まあ季節の変わり目はみんなおかしくなるもんです。
以前その事について書いたものがあるので貼っておきます。

652:グレン KoE:2010/03/12(金) 21:37:53 ID:QiJ7dHbz0
50, part2にも書いたんですが、人間この時期になると多かれ少なかれおかしく
なるもんです。
その事について少し書いてみましょうかね。
まあ、人間が誕生したのが500万年前。
その頃どんな生活をしてたかというと採取狩猟生活。
簡単に言うと拾い食いとかそこらにある動物を捕まえて食ってた。
まあ、群れを作って食べ物を求めて移動しながら暮らしてた。
基本的に野生動物と一緒だね。
アフリカの動物とか食べ物を求め季節ごとに尋常じゃないくらい移動する。
植生や獲物が変わって食べ物が無くなってるのに即移動しなければ死活問題です。

499 :グレン KoE:2010/09/11(土) 20:52:11 ID:ucjnfa1m0
653:グレン KoE:2010/03/12(金) 21:48:17 ID:QiJ7dHbz0
まあ、農耕がはじまって定住というものをするようになったのが2万年前だから
498万年間はずっと季節ごとの移動というものを繰り返してきた。
まあ、そんだけ長い時間季節が変わったら移動せねばならないという本能は
残っているわけで「不完全に作動」するわけです。
採取狩猟生活をしていた時代は、季節ごとに生える木の実や現れる獲物等を
その季節の期間だけはその場所で採ったり狩ったりして暮らせたわけです。
季節が変われば次の季節に現れる獲物がいる場所へ移動するわけですね。
まあ、季節が変われば移動しなければならないという本能なわけです。
この本能はとても大切な能力だったので今でも消えていません。
654:グレン KoE:2010/03/12(金) 21:56:50 ID:QiJ7dHbz0
まあ今でも季節が変われば太古の本能が「移動しろ」と呼びかけてくるわけです。
それでも現代の人間は定住しているので移動しないわけです。
そうするとどうなるかというと、本能は次の段階へ移行して
移動しろ!変われ!「命令に従え、このままだとお前は死ぬんだぞ!」
と攻め立ててくるわけです。
まあ本能は言語を持たないし移動しなくても困らないので
なんで攻め立てられているのかワケがわからないわけです。

500 :グレン KoE:2010/09/11(土) 20:53:30 ID:ucjnfa1m0
655:グレン KoE:2010/03/12(金) 22:07:06 ID:QiJ7dHbz0
まあ、そんなんで情緒不安定になったりするわけですね。
糖質が2ちゃんからブログに移行したり記憶が思考盗聴スレをやーめた
とかいうのもそういう太古の本能なワケです。
愛花が急に身体を動かす事は大切と言い出したのもそういった事情があるわけです。
運動不足が精神病に悪いと言われるのも運動しないと死ぬぞって
太古の本能なわけですから。
あと興味深い事に人間社会ではこの時期に変わりたいという欲求を利用して
この時期に進学したり移動するというシステムを構築しているわけです。
なんでみなさん、この時期に情緒不安定になってもまあ太古の本能の
バグみたいなもんなんであんまり気に病まないようにね。
あかりんも元気だしてね。

501 :グレン KoE:2010/09/11(土) 21:02:50 ID:ucjnfa1m0
んな話よりパラレルワールド。
まあ鏡の世界なわけなんですが。
この世界とまったく同じ世界というわけではない。
あたりまえだやね、この世界とまったく同じならあってもなくても同じわけだし
同じような世界があって再現されていると言った方がいいかも。
ヘルメスで有名な「上なるものは下なるものに同じ」というやつです。

502 :グレン KoE:2010/09/11(土) 21:09:31 ID:ucjnfa1m0
再現と書いたけれどもどちらが先とかどちらがあとというわけではなく
お互いに影響しあってる世界。
「上なるものは下なるものに同じ」の前には「下なるものは上なるものに同じ」
ですから。エメラルドタブレットね。
ってあんまり書くとユダさん宛てへのゆみちゃんの書き込みが流れてしまうので
今日はここまで。

503 :ゆみ KoD:2010/09/11(土) 21:28:06 ID:TCwIcq1R0
どんどん書いて w
大胆に書くからおもしろいです。


504 :グレン KoE:2010/09/11(土) 21:36:21 ID:ucjnfa1m0
あはw
んじゃ書きますw

505 :グレン KoE:2010/09/11(土) 21:50:45 ID:ucjnfa1m0
まあ世界には暗黒物質というものがあります。

暗黒物質
暗黒物質(あんこくぶっしつ、dark matter )とは、宇宙にある星間物質のう
ち自力で光っていないか光を反射しないために光学的には観測できない、
とされる仮説的物質のことである。「ダークマター」とも呼ばれる。
"人間が見知ることが出来る物質とはほとんど反応しない"などともされており
、そもそも本当に存在するのか、もし存在するとしたらどのような正体なのか
、何で出来ているか、未だに確認されておらず、不明のままである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E9%BB%92%E7%89%A9%E8%B3%AA

506 :ミロ:2010/09/11(土) 21:53:47 ID:6qiXCgJiO
あぁ、そういえば黒騎士もダークマターとか言ってたかな

507 :グレン KoE:2010/09/11(土) 21:56:07 ID:ucjnfa1m0
宇宙に占める暗黒物質の割合の推定
1986年に発見された宇宙の大規模構造が作られるまでの時間をシミュレートした結果、
ビッグバン宇宙論から導き出されている137億年といった宇宙の年齢とはかけ離れた
長い歳月を必要とすることが明らかになった。
そのため、ビッグバン宇宙論が間違っていて修正が必要ではないかという見解が生まれたが、
まもなく暗黒物質の存在を仮定すると、ビッグバン宇宙論と矛盾しない時間の範囲内でも、
現在のような銀河集団の泡構造が出来上がることが明らかにされた。
そこで、宇宙全体にどの程度の暗黒物質や暗黒エネルギーが必要なのか、
繰り返しシミュレーションが行なわれている。
その結果、ダークマターを含めた物質を約30%、ダークエネルギーを約70%にした場合に
うまくいくことが確認されている。
2003年から、宇宙背景放射を観測するWMAP衛星の観測によって、
宇宙全体の物質エネルギーのうち、74%が暗黒エネルギー、
22%が暗黒物質で、人類が見知ることが出来る物質の大半を占めていると
思われる水素やヘリウムは4%ぐらいしかないことが分かってきている。
この観測結果は、宇宙の大規模構造のシミュレーションから予測されている
ダークマターの値と、ほぼ一致している。
このように2つの方法から推測したダークマターの量がほぼ合うということから、
この考えの妥当性が図られている。

508 :グレン KoE:2010/09/11(土) 21:57:04 ID:ucjnfa1m0
>>506
ダークマターはオカルト界では大人気なのですよw

509 :本当にあった怖い名無し:2010/09/11(土) 21:57:33 ID:DTXsv8K20
FF界だな、俺のダークマターは

510 :グレン KoE:2010/09/11(土) 22:04:41 ID:ucjnfa1m0
長いコピペなので読む気がしないかもしれませんが我慢して読んでください。
結構大事なところです。
まあ宇宙の9割が何かよくわからんもので出来ているって話です。
これは何かというと「エーテル」です。
宇宙の拡大スピードは重力によって減速するはずなのに観測してみると
むしろ加速している。宇宙を膨張させている何らかの力があるはずだ
というので仮定されているのもこの暗黒物質だったりするわけですが
エーテルは重力に対抗する力なので、まあエーテルと読んでもいいかと。

511 :グレン KoE:2010/09/11(土) 22:13:29 ID:ucjnfa1m0
ん〜何かいらん説明が多いような気がするなぁ。
あ〜素直に重力の話にすればよかったかな。
>>257でも書いたけれど重力というのはワケがわからない。
重力があるのはわかっていても重力子というのは発見できないし
いつまでたっても減らない。
何万年たったから重力が減りましたなんて話はきかない。
電磁力だってそのうち弱くなるのに重力ばかりはいつまでたっても変わらない。
そんなものあるでしょうか〜とブルーハーツも歌っている。
この世界は諸行無常であるはずなのに重力だけはかわらない。

512 :グレン KoE:2010/09/11(土) 22:24:01 ID:ucjnfa1m0
まあ暗黒物質も重力も違う世界から漏れ出しているって事なんです。
重力と書いたけど万有引力と言い方を変えます。
この地球上のものはすべて重力によって縛られています。
天体や星雲もすべて万有引力の影響を受けています。
まあすべてのものは万有引力にしたがっていると言えます。
言い方を変えると万有引力に、この世界が規定されているんです。
そして万有引力やエーテルが他の世界から漏れ出していると考えると
他の世界によってこの世界は規定されているんです。

513 :グレン KoE:2010/09/11(土) 22:30:27 ID:ucjnfa1m0
暗黒物質が世界の9割以上を占めているとするならば、この世界のほとんどは
別の世界からの規定という事になります。
ここで”うつしよ”という話になります。
この世界は他の世界をうつしているんです。
そしてその世界はパラレルワールドと考えるのが自然です。
別の世界から漏れ出しているのならばまたこの世界からも漏れ出していると
考えるのが自然だからです。

514 :グレン KoE:2010/09/11(土) 22:33:53 ID:ucjnfa1m0
そうして相互影響しあってるのがパラレルワールドで、そこには
もう一人の自分もいます。
漏れ出していると言ったけど背後にあると言ったほうがいいかな。
正構造の裏には必ず反構造があり対になっているからです。
物質のこの世界に対して反物質の世界、わかりやすく言うと霊の世界
があるのです。

515 :グレン KoE:2010/09/11(土) 22:35:41 ID:ucjnfa1m0
ここらへんはプラトン先生のイデア論なんか絡んでくるんだけど省略。
まあパラレルワールドは存在するよって話でした!

516 :こおろぎ:2010/09/12(日) 00:13:38 ID:/sIERWdL0
地球の重力が、小さな電子と原子核のバランスを崩さないのも不思議だよね。


517 :グレン KoE:2010/09/12(日) 00:17:25 ID:CMvnNvEp0
んだね。
それは重力の力が弱いからだとされているけど
実際のところよくわからないんだ。
重力もある一定の質量にならないとあらわれないもんだし。
まあ世界は謎だらけです。

518 :ゆみ KoD:2010/09/12(日) 00:20:47 ID:EsrRlqOb0
>>516
素粒子は質量がないに等しいから、
万有引力はほとんど作用しないんですって。


519 :こおろぎ:2010/09/12(日) 00:21:49 ID:/sIERWdL0
ふむ・・
光も、エネルギーを持った粒かもしれないって説がなかったっけ?
電子も突き詰めていくと物質が無くなってただの波になるって聞いたけどホントかな。

もしそうなら、この世は振動で出来てるってことだよね。

・・重力の話からずれてしまった。


520 :こおろぎ:2010/09/12(日) 00:23:29 ID:/sIERWdL0
>>518
何となく了解した。
漫遊引力の発生出来ないぐらい細かい粒子には、私たちが感じているような重力も作用しないってことでいいのかな。?

521 :グレン KoE:2010/09/12(日) 00:26:30 ID:CMvnNvEp0
>>518
ゆみちゃんが以前書いていた将来エーテルを利用する技術ができるというのに
凄い注目してるんですよ。
素粒子の事もだんだんわかってきてるしLHCの実験なんかもしてるし。

522 :グレン KoE:2010/09/12(日) 00:30:36 ID:CMvnNvEp0
>>519
うん、ただの波ならまさしく異次元に本体があってそこからの投影になるし
この世は振動で出来ているなら、「初めに言があった」「神は言葉であった」
というのが面白い。
言=音=振動 その振動をもたらしたものが世界を作っていると言えるから。

523 :さろめ KoS:2010/09/12(日) 00:31:31 ID:JP50HXsQ0
>>519
波の性質を持った粒子だよ

524 :こおろぎ:2010/09/12(日) 00:37:14 ID:/sIERWdL0
振動が速くなると光るんだっけ? 

なんか良くわからなくなってきたんで、ここではおやすみ><

525 :ゆみ KoD:2010/09/12(日) 00:37:40 ID:EsrRlqOb0
>>520
質量があるものほど、
強く作用するのが万有引力なんですって。

>>521
エーテルを利用する技術というのは、
人間自身がもっているエーテル知覚能力が前提になっています。
エーテルを音としてまず人間が知覚できるようになると、
「共振」の原理を利用して、
その力を増大させることが可能になるとか。


526 :トモダチ:2010/09/12(日) 00:44:26 ID:DX+O0eey0
暗黒物質の重量は26%、エネルギーは70%だよ。暗黒物質は物質の元となった中間物質で、エネルギーは宇宙の内部エネルギーだよ。
暗黒物質の一部はわれわれ人間の元の味の素だよ。200年後位に解明できるでしょう。

527 :本当にあった怖い名無し:2010/09/12(日) 06:24:05 ID:5GJvIbgjO
ダークマターというやつ?
それ本当にあったの?
概念だと思ってたよ

528 :グレン KoE:2010/09/12(日) 19:58:15 ID:CMvnNvEp0
>>527
あくまで仮説なんだけどかなり有力。

529 :グレン KoE:2010/09/12(日) 21:37:41 ID:CMvnNvEp0
まあ、パラレルワールドは存在するという話をしたんだけど
実は霊的進化、まあ女神様のいうジェダイ化の為にはこのパラレルワールド
が超重要。
ここに干渉する事によってジェダイ化が劇的に進む事が可能。
つまりアセンションへの近道って話。

530 :グレン KoE:2010/09/12(日) 21:40:46 ID:CMvnNvEp0
パラレルワールドに干渉できるのかって?
まあ、相互に影響している世界なので可能です。
>>525でゆみちゃんが言ってるエーテル知覚能力にも
関係してくるね。
エーテルは他の次元とつながっているものですから。

531 :グレン KoE:2010/09/12(日) 21:50:49 ID:CMvnNvEp0
人間は忘れているようで実は今まで覚えた事は全部覚えているという話があります。
超忘れていた事を夢で思い出したり、退行催眠で思い出すとかまあそんなん。
しかし、脳にはそんなもんを全部記憶する能力などない。
ましてや>>498-500に書いたものまでしまっておくことは不可能。
人間の脳がでかいと言っても頭の中にすっぽり納まるくらいのサイズだからね
それと運動神経を司ったり無意識に体の色んな部分を動かしたりしてて
まあ、大忙し。
続きは後日。

532 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/09/13(月) 12:51:03 ID:umW8XAzP0
俺がたてた法律相談スレ。
【人生】大日本帝国貴族院大法官【相談】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284347696/150

533 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/09/13(月) 13:21:03 ID:umW8XAzP0
スレタイ書き間違えた。
【法律】大日本帝国貴族院大法官【相談】
です。人生ではありません。

534 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 22:52:28 ID:v/jFvK+70
なんだか皆さん、ものすごい世界に住んでいますね。。
興味深く読ませていただきました。
世界って不思議だぁ〜。

535 :ゆみ KoD:2010/09/16(木) 20:03:09 ID:9+9EHJ1w0
情熱をこめて保守


536 :本当にあった怖い名無し:2010/09/17(金) 00:13:29 ID:wvkRCtbp0
あのね、以前からダウジングで邪馬台国があった場所を探っているんだけど、
何故か何度試みても四国の某所(伊予付近)を指し示すんだよね。
まぁ、巷間論議されているとおり畿内か九州のいずれかであろうとは思うが、
将来、四国説も有力視されるようになったらロマンだよねぇ・・・
以上、チラ裏でした。

537 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 00:40:44 ID:4kjCQCUr0
ダウジングは経験からいってそういうの探知できないと思う。


538 :ミロ:2010/09/18(土) 09:28:34 ID:2wZo1uLEO
ダウジングって、あれは結局自分で動かしてるんじゃないかな

539 :グレン KoE:2010/09/18(土) 10:48:32 ID:aW1gANL90
>>535
ゆみちゃんありがと〜。

540 :本当にあった怖い名無し:2010/09/18(土) 11:18:46 ID:TJrp6wDr0
>ダウジングって、あれは結局自分で動かしてるんじゃないかな

この板に来ているヤツが何を今更・・・
って、かまってちゃんか。

541 :グレン KoE:2010/09/18(土) 11:53:34 ID:aW1gANL90
>>536
正解です^^
邪馬台国は九州や機内などではありません四国です。
そもそも伊予(イヨ)というのは卑弥呼の後継者の名前です。
イヨの国になるわけです。
それと邪馬台国は3世紀に存在していたと言われていますが
日本最古の前方後円墳である萩原墳墓群がその時期にドンピシャ。
四国説がいまいち有力視されないのは日ユ同祖論とか失われたアークは
剣山にあるとかそういう主張する連中のせい。
ああいうので一気に四国説が胡散臭くなる。
というのはウソで日ユ同祖論はすべて正しく天皇の出自を隠すために
邪馬台国四国説は採用されないという事にしておく。
アレです宮内庁の陰謀。

542 :さろめ KoS:2010/09/18(土) 11:55:46 ID:hULlgArl0
>>541
ありえない

543 :グレン KoE:2010/09/18(土) 11:58:49 ID:aW1gANL90
>>534
ありがと〜。
これからも読んで、そしてたまには何か書いたりお返事くださいね。
世界は不思議だね^^


544 :とんがり:2010/09/18(土) 11:59:05 ID:gDum30pmO
そう言えば最近会ってないけど愛媛にセフレいるな…
メールもめったにこなくなったなあ…

愛媛は野球が弱くなったねえ
松山商が次いつ出られるかって状況じゃなあ

545 :グレン KoE:2010/09/18(土) 12:02:51 ID:aW1gANL90
>>538
自分で動かしているんだけどロッドダウジングは凄いよ。

546 :グレン KoE:2010/09/18(土) 12:03:46 ID:aW1gANL90
>>542 サロメ
こんにちは^^

547 :とんがり:2010/09/18(土) 12:15:46 ID:gDum30pmO
かげ薄いね(笑)

548 :ミロ:2010/09/18(土) 16:06:17 ID:2wZo1uLEO
>>540
そうだよ、それこそ何を今さらw
ついでだから考えも書いておくと

>>545
自分で動かしてるなら、もしダウジングでお宝が見つかったなら
「自分の勘が働いた」ようなものだと思うんだ
ロッドより糸のほうが、僅かな手ブレにも反応してしまうので判別しにくそうだね

549 :こおろぎ:2010/09/18(土) 19:23:15 ID:QGVMIkQ90
あ、ミロさんだ。ここではお久しぶり。

前にグレンさんが言ってたっけ、水道局でダウジング使うって。
地面に埋めた古い排水管を探すんだっけ?

勘が働いたにしても、
その、自分でも気が付いていない「勘」を目に見える形にできるダウジングってすごいねw

550 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 23:19:14 ID:Bpbnlcg90
ダンナが馬券買うから、
何回もダウジング(振り子)たのまれたけど、
まず当たらなかったです。

これはふつう買えないっていうような馬券でも、
そこそこイイ線まで分かるんです。
だから毎回頼まれるんだけど、
ドンピシャは無かった。


551 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 23:26:41 ID:Bpbnlcg90
グレンさんが神秘学概論よむからうれしいな〜
教会にも行ってくれるといいのに w


552 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 23:29:00 ID:Bpbnlcg90
グレンさんは最近いそがしいんですね、きっと。


553 :グレン KoE:2010/09/18(土) 23:30:05 ID:aW1gANL90
ガンダムOO劇場版見てきた〜。
半端ないっすw

554 :グレン KoE:2010/09/18(土) 23:36:20 ID:aW1gANL90
>>549
その話は個人的な事も絡むからミクシィの方でしたんだけどねw
まあ古い管は図面通りに埋まってない事も多々あるからね〜。
最近ではさすがに超音波使うけどまだダウジングやってるところもあるよ。

555 :グレン KoE:2010/09/19(日) 01:22:03 ID:90UxHJTw0
>>550
そうそうそこそこイイ線まで分かるんだよね!
ロト6でやったけど結構すごいと思いました。
競輪に関しては下手に知識がある分、こりゃダメだなって感じでしたけどw

556 :グレン KoE:2010/09/19(日) 01:24:20 ID:90UxHJTw0
ダウジングに関してはいかにして余計な思考を排除するかがポイントです。
釣りをしている時のような心境になれればベスト。

557 :グレン KoE:2010/09/19(日) 01:30:01 ID:90UxHJTw0
というかロト6は46個も数字があるから集中力がきつい。
6個の数字を選べばいいんだろうけど6個じゃおさまらないので
6個に収まりきれなかった数字をさらに絞るという事を繰り返すので
最後にはかなりグダグダになる。

558 :ゆみ KoD:2010/09/19(日) 16:45:55 ID:vosVEFAC0
>>557
そうそう、
いくつかに反応するんだけど、
6なら6ってことはないもんね。
たくさん反応したりしなかったりでかなり難しい。
絞込みの方法論を確立しないと。
でもそうしたところでドンピシャとはいかず、
やっぱりダウジングでギャンブルは無理かってのが結論と思います。


559 :ミロ:2010/09/19(日) 18:09:35 ID:17e5DgMcO
>>556
そりゃ、「当たれ」って気持ちがあれば一番の雑念だからね

560 :グレン KoE:2010/09/19(日) 20:33:55 ID:90UxHJTw0
>>558
うん、あとワタシの場合はダウジングでギャンブルをすると
メチャクチャ疲れる。
疲労が半端ない感じなのでダウジングでギャンブルというのは
あんまりよろしくないんだろうなぁと思う。


561 :グレン KoE:2010/09/19(日) 20:39:48 ID:90UxHJTw0
>>559
んだね。
多分意識深度みたいなものがあって無意識の深いところまで
いかないとダメなんだと思う。
いかに深い無意識で動かせるかがカギなのかなぁと思います。
そういう状態の時こそ手にも思考にもマスターが宿るものですので。

562 :グレン KoE:2010/09/19(日) 20:54:16 ID:90UxHJTw0
2.人類の誕生
人類の祖先はアフリカ大陸から生まれたと言われています。
大昔にアフリカ大陸の森林で暮らしていたサルは、豊富な食料に囲まれて暮らしていました。
そこにプレートの移動による環境の変化がおそいます。
アフリカ大陸の下からわき起こったマントルは大陸を突き上げ、東西に分断する形で大きく隆起を作りました。
割れ目には海水が入り込み紅海が出来ました。
今もアフリカ大陸を南北に走り、分断する亀裂が大地溝帯(グレートリフトバレー)です。今も大地の亀裂は少しずつ拡がっているそうです。
地殻隆起による分断後、亀裂の西側は昔通りの森林に覆われた姿でしたが、東側では降水量が減り森林は草原地帯へと姿を変えていきました。
森林に暮らすことが出来たサルは生き方を変える必要もなく昔通りに暮らしましたが、
草原地帯での生活を強いられたヒトの祖先は生き残りのために自らを変化させていく必要を
迫られました。
類人猿とヒトが分かれたのは約700〜500万年前のことと言われています。
森の中では樹上生活が外敵から守ってくれました。また食料も豊富にありました。
草原で生きる生活はまさにサバイバルです。自分の力で外敵から身を守り食料を手に入れる
必要がありました。ヒトの祖先は知能を発達させ、道具を使用するという選択をしました。
火と道具の支配によって人類はパンドラの箱を開けたと言えます。
それは弱肉強食の生態系からの脱却を成し遂げたと言えるからです。

http://nihon.matsu.net/seimei/14.jinrui.html

563 :グレン KoE:2010/09/19(日) 20:55:13 ID:90UxHJTw0
聖書によると人間が楽園を追放されて向かった先は東。
そして神は楽園から去る人間に毛皮の衣服をプレゼントしています。
知恵の実を食べたから楽園を追放されたのとヒトの祖先は知能を発達させ、
草原で暮らすようになったというのはなんだかとても興味深い。

564 :グレン KoE:2010/09/19(日) 20:56:40 ID:90UxHJTw0
他スレに書いたものなんですが、中々面白いと思ったので
貼りました。

565 :トモダチ:2010/09/19(日) 22:25:43 ID:N9zE4Cbk0
>>562、563
質の悪い進化論ですよ。人間は、この地球で自然発生的に進化し続けたのでは
ないのですよ。猿の頭を撫ぜ続けても人間に進化しませんよ。人類は他の惑星
から移植したのよ。肉体は、地球の素材を使っていますがね。
霊の進化は、猿の延長上には有り得ませんよ。
アダムは最初の人間という意味ですよ。人類の為に、神々(これも人間)が
作らせたその時の新人類。約、12000年前。失楽園は神々からアダムが独立して、
生活を始めたことを意味しますよ。子供にとっては、独立は正に失楽園だからね。



566 :グレン KoE:2010/09/19(日) 23:05:11 ID:90UxHJTw0
ああそうそう。
ダウジングで水道管を探さなくなったのは効果がないからって
わけではなく、あまりにも気味が悪いと市民からの苦情が相次いだからですw

567 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 03:45:54 ID:PRmi/vYVO
あい まい みー マイン ♪

568 :さろめ KoS:2010/09/20(月) 04:31:13 ID:bBQzxOeI0
グレン氏へ

もし今日の日中 宝石スレをとんがりなんかが雑談で埋めるようなら
100レスくらいたまったら削除申請出してくれない?
わたしがもうだしてるので それ手本にしてくれたらいいと思う

お手本

【イエス】神秘の宝石騎士団 ]X【キリスト】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284896844/60-62
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284896844/64、67-70、
72-74 76-80 82-91 93-98 99-102
削除理由・詳細・その他:
対象区分:
5.掲示板・スレッドの趣旨から外れすぎ:スレッドの運営・成長を妨害するものに該当
6.連続投稿・重複:連投で利用者の会話を害するものに該当

キリスト教をオカルト視点で議論したスレ以外はスレちがいなので
申請してください

569 :グレン KoE:2010/09/20(月) 20:36:42 ID:XK3HHu/K0
>>568
あい。

570 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 20:56:10 ID:EpJWle/U0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  サロメ KoS:2010/09/12(日) 00:36:18 ID:2tKBdfVAP

   グレンは召使に過ぎん
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


571 :トモダチ:2010/09/20(月) 21:29:02 ID:B3feEn+B0
進化論が未だに蔓延っていますが、動植物、昆虫等には当てはまるが人類は
不可ですよ。人間は移民なので。アフリカのイブはあくまで類人猿の祖先。
人間は霊と肉体の2重構造。アフリカのイブでは霊は説明不可能。人間は逆に
退化すると猿人の様になるのさ。このスレのムーは中国のゴビ砂漠に有った。有名な
アトランテイスはアゾレアス諸島の説が濃厚だね。ムーは核兵器でアトランテイスは
遊星爆弾で攻撃されて滅んだとされているよ。国名はそれぞれ、支配者の名前が
由来で、ムーラス、アトラント(地図のアトラスだね)だね。アゾレアス諸島の近辺は
きっと、重力が大きいよ。かけらが埋まっているからさ。計測すれば、ビックリだね。



572 :本当にあった怖い名無し:2010/09/20(月) 21:29:05 ID:EpJWle/U0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ◎こおろぎに対して
  683 :サロメ KoS:2010/09/12(日) 00:29:36 ID:JP50HXsQ0   
    もうくるな蜘蛛の巣婆w
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  590 :サロメ KoS:2010/09/11(土) 23:38:01 ID:+bwke6d/P
    悪霊婆w子供が誘拐されないように見張っときなw
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎萌えに対して
  553 :サロメ KoS:2010/09/11(土) 23:22:57 ID:+bwke6d/P
    うざいよ鬼婆w
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎萌えと、こおろぎに対して
  687 :サロメ KoS:2010/09/12(日) 00:35:49 ID:JP50HXsQ0
    敵です
     ̄ ̄ ̄
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

573 :グレン KoE:2010/09/20(月) 21:32:48 ID:XK3HHu/K0
278 :トリッピー:2010/08/29(日) 02:34:45 ID:EqjW4w/E0
>>277
その通りですね。(^^)
宇宙を統べる唯一の力、宇宙全ての物質の螺旋運動の源
色々生物は頑張るが、どう考えても重力には勝てず、最後は土に戻ると…。
だ、か、ら...。 逆の発想で考えて、自分から重力に従い、
中心に向かうというのはどうでしょうか?

宇宙で最も安定していて、確実な周期性を作り出し、ムラの無いルールに
従うということは、本当の意味での普遍的な、偏りのない、神との再契約
であり、最大にして無限のエネルギーソースと結び付くということかも。 
糸が切れたら凧はいつか落ちてしまう...。

ツインドライブ同調率99.95%を順調に推移(^^)



574 :登竜門:2010/09/20(月) 21:35:33 ID:NJMUJ6pk0 ?2BP(791)
>>573
うむ。やっているのだな。
世界統一エンディングが見れないんだけど、見た?
おれが意見した、世界が大繁栄しました、になってるのか知りたかったり。

なっとるわけないだろ、とか、いわないで。

575 :グレン KoE:2010/09/20(月) 21:39:32 ID:XK3HHu/K0
ガンダムOO公開記念というかワタシが見に行った記念により
トリッピーさんネタやりまーす。
まあ、とりあえず>>573を読んでくださいな。
今んところ人間地球でしか生きていけないもんです。
もっというと地上に地上に人間の肉体が存在しうる為には
地球全体が今あるような仕方で存在していなければならないんです。

576 :グレン KoE:2010/09/20(月) 21:44:22 ID:XK3HHu/K0
ようはですね、人体というのは地球の一部にすぎず
さらに言えば物質世界の一部にすぎないわけです。
この意味では指が人体の一部分であるのに似ています。
指を人体から切り離してしまえば指は指であり続ける事が
できずに干からびてしまいますから。

577 :グレン KoE:2010/09/20(月) 21:48:28 ID:XK3HHu/K0
そういった事を踏まえると
トリッピーさんの言う。
>逆の発想で考えて、自分から重力に従い、
>中心に向かうというのはどうでしょうか?
が見えてきます。

578 :登竜門:2010/09/20(月) 21:52:45 ID:NJMUJ6pk0 ?2BP(791)
>>577
重力がねじれてなくて、一直線だったら、あっという間に
宇宙はぺちゃんこになるんじゃないのか。
いや、ぺちゃんこになる一瞬の中なのか、ここは。

579 :グレン KoE:2010/09/20(月) 21:56:07 ID:XK3HHu/K0
>>578
お前は騎士団で調子に乗りすぎたから相手してやんねーよ。
帰れ。

580 :登竜門:2010/09/20(月) 21:58:05 ID:NJMUJ6pk0 ?2BP(791)
>>579
今回は暴れた自覚ゼロなんです。
そういうことなんで、説明がほしいかなあと思っていたり。

581 :グレン KoE:2010/09/20(月) 22:18:56 ID:XK3HHu/K0
>>580
延々と将棋の話したり棋譜貼ったりしただろ。
それと騎士団を荒らすだか好き放題やるだか言ってたろ。
ゆみちゃんが将棋の話やめろって言ってもきかねーし。

582 :登竜門:2010/09/20(月) 22:33:06 ID:NJMUJ6pk0 ?2BP(791)
うーん、今回は厳しいのね。
>それと騎士団を荒らすだか好き放題やるだか言ってたろ。
これは一度もないと思うよ。
じゃね。

583 :トリッピー:2010/09/20(月) 23:20:20 ID:C9uY6FPD0
どうも、お久しぶりです。(^^)

なんか、たまに見たタイミングでグレンさんが昔のネタを持ってきてくれて
ますね〜。 テレパシー?

等竜門さんて記憶さんですか? コテ変えた?



584 :グレン KoE:2010/09/20(月) 23:22:40 ID:XK3HHu/K0
>>583
あはwシンクロです。
脳量子波で世界はつながっていますからw

585 :トリッピー:2010/09/20(月) 23:24:07 ID:C9uY6FPD0
おお、早くも00ネタですか。(^^)

さすが首都圏はいいですね〜。
香川は10月30日から一館だけですよ、奥様!

586 :トリッピー:2010/09/20(月) 23:26:10 ID:C9uY6FPD0
一番近くでは、四国内では徳島だけが9月18日から公開という、
けどHGクアンタはとっくに買っています。
対話のためのマシン...。
ユニコーンといい、クアンタといい。 間もなく戦いの時代は
終わりますなこりゃ。(^^)


587 :グレン KoE:2010/09/20(月) 23:28:28 ID:XK3HHu/K0
>>585
ありゃりゃ〜全国一斉ロードショーじゃなかったのね。
うんうん、対話の為の機体です。
そこらへんが賛否両論あったみたいだけど面白かったよ〜。

588 :トリッピー:2010/09/20(月) 23:31:12 ID:C9uY6FPD0
>>587 ああ、そういえば、挨拶が遅れましたね。
グレンさん、こんばんわんこです。

ええ、けど、00自体のテーマがそれだから、最後くらいは、ドンパチ
控えてもいいかなとレビューを見てて思いました。
けど、HGクアンタはかっちょええ、よく動くし。

まあ、暫く休んで、なんか別の新ガンダムでまたドンパチやればいいかなと。


589 :グレン KoE:2010/09/20(月) 23:34:05 ID:XK3HHu/K0
>>582
まったく面倒くさいヤツだ。
トリッピーさんきたからでてこい。

590 :グレン KoE:2010/09/20(月) 23:36:58 ID:XK3HHu/K0
>>588
こちらこそ。
トリッピーさんこんばんわ。
うん、ワタシはすごくよかったと思うけど見てのお楽しみですw
せっかくトリッピーさんがきてくれたところだけど
そろそろ寝ますね〜。
おやすみなさい。

591 :トリッピー:2010/09/20(月) 23:39:09 ID:C9uY6FPD0
>>589 あれ?
やっぱり登竜門さんは記憶さんなの?

少々、伝言で〜す。 例の奴は現在60%ほど完成です。
こいつは記憶さんだけのカスタムなのでエンディングでは
お花畑のぶっとんだセリフが待っています。(笑)
後、すれ違いで、他の方に申し訳ないですが、チンギスの軍隊は
情報戦(事前の寝がえり等)もかなり得意だったんですよ。
それをゲームに反映しています。
後、幕末のミニRPGもやっとアップできました。 こんど、このスレ
の人たちのアイデアも取り入れて、四国88か所を舞台にした古今
東西の神話を入り混じらせた、かなりぶっとんだミニRPGでも作りま
しょうかね?

というわけで、グレンさん、すいませんでした。


592 :トリッピー:2010/09/20(月) 23:41:22 ID:C9uY6FPD0
ありゃ、グレンさん、寝ちゃった。
じゃあ私も退散するとしますか(^^)。 おやすみなさ〜い。

遂に、ツインドライブ同調率99.9%、これから...。
根っこに降りて行きま〜す...。

593 :こおろぎ:2010/09/20(月) 23:46:47 ID:x/xAympi0
おお、いってらっしゃい、気をつけてー?
記憶さんは登竜門だよw

おやすみなさいです。

594 :グレン KoE:2010/09/21(火) 20:47:58 ID:UNXWg4Hc0
>>591
幕末のミニRPG!

595 :グレン KoE:2010/09/21(火) 20:55:34 ID:UNXWg4Hc0
ムー大陸は四国推奨の学習ゲームサイトソレ★スタについに
待望の幕末ミニRPGが登場しました!
もちろん無料です!

このゲームでは、倒幕側(幕府を倒し、新しい政府を作ろうとする考えを持つ一派)か、
幕府側(幕府の権力を強化し、日本を継続して統治する考えを持つ一派)のどちらかの          
立場でキャラクターを選択し、様々なイベントを通して、自分の能力・人気を高め、          
日本の各藩を自分の陣営の味方につけることにより、倒幕側か幕府側を勝利に導く            
という、新感覚のミニゲームです。                    
簡単な操作で、1ゲームは大体20分ぐらいで終了し、毎回違う展開が待っています。
http://soresuta.com/soresuta_game_2.html

596 :登竜門:2010/09/21(火) 22:41:58 ID:o2pS899d0 ?2BP(791)
>>591
おお、ついに製作開始ですか。ワクテカがとまらない。
トリッピーさん頑張ってね。エンディング楽しみにしています。

597 :トリッピー:2010/09/21(火) 22:46:55 ID:OIt5+AXc0
>>594 グレンさん、わざわざどうも。
まあ、スレ違いですので、この話題はここまでということで...。
ただし、四国88か所をムー大陸に見立てたぶっとびミニRPGは作ってみたい
ですね、光と闇の陣営とかに分けたりして...。 なんか敵キャラ、
アイテム、能力の分け方とかでアイデアがあったら
また教えてください。

>>596
どうもどうも、お久です。 
ところでなんでハンドルネーム変えたんですか?

598 :登竜門:2010/09/22(水) 01:41:38 ID:i+4jjhga0 ?2BP(791)
>>597
コテハン変えたのは、神秘の宝石騎士団がらみだよ。
今回は呪われる竜の役だったのだ。
もう解散したから、気が向いたら戻るよ。

599 :グレン KoE:2010/09/23(木) 11:52:00 ID:/7+i8L+J0
わお!
それは楽しそうです!
四国八十八箇所はすごろくみたいな方が相性がよさそう(戦国ソーサリアンか
なんかについてたすごろくソーサリアンみたいな感じw)
光と闇の陣営ならやはりこのスレ的に言うと物質文明と精神文明ではないでしょうか。
そしてこのスレ的にいうとやはり進化。
物質文明も精神文明、人類がどちらを選ぶにせよやはり進化はして行くのでは
ないでしょうか。

600 :グレン KoE:2010/09/23(木) 12:01:32 ID:/7+i8L+J0
松本零士御大のSF作品ではタイトルは忘れましたが物質文明の行き着く先は目と脳と指先だけの
人間って事になっていました。
999では機械の身体。しかしそれだけではなく精神文明の行き着く先は植物が茂りすぎて
人間が住むのに困難なジャングルの星というのも描かれていました。
キャプテンハーロックでも敵役はマゾーンという知的植物体でした。
松本零士の作品というか思想はどちらにも偏らず人間ほどほどに適当なのが
いーんだよって感じなんだとワタシは思います。
って話がそれましたw

601 :グレン KoE:2010/09/23(木) 12:13:19 ID:/7+i8L+J0
話がそれましたが折角のなので続けますw
物質文明と精神文明の対立というのは宗教と科学の対立というところでも
見られます。
究極的には自然崇拝VS唯物論の共産主義。
自然崇拝は自然に全部任せて生きる事こそが人間にとって幸せなんだよという事で
共産主義は労働なんて下らないね。そんなもんは全部機械に任せて人間は酒でも飲んで
遊んでりゃいいんだよという考えなので。

602 :グレン KoE:2010/09/23(木) 12:23:27 ID:/7+i8L+J0
そして第3の道として中道どいうものがあるのですが
マンガ家の中でそれを描いているのが有名どころでは水木しげる御大と
松本零士御大なのです。
ワタシの私見では2人が理想としてるのは猫の生活。
水木作品と松本作品では猫が多く描かれしかもそれが理想郷としている感じなのです。
勝手気ままに生きてるようでちゃんと自分で食べる分は狩りをする。
飼い猫でさえエサを貰ってるのに狩りをする事はやめない。
そしてたまに神社で集会をしたりして暮らしてる。
まあ猫は一日のうちに80パーセントくらいは寝たり遊んだりゴロゴロしたりして生活
しているそうですが、ワタシもある意味でネコの生活というのは理想だと思います。

603 :グレン KoE:2010/09/23(木) 12:27:01 ID:/7+i8L+J0
シュタイナー先生は物質主義はアーリマンで理想主義はルシファーで
そのどちらに偏っても未来はないと言っています。
その中道にキリスト意識というものがあってそれこそが人類進化の道だと
言っています。
ブッタも中道こそがとるべき道だと言っていますよね。

604 :グレン KoE:2010/09/23(木) 12:33:01 ID:/7+i8L+J0
まあ、いつも通りのまとめになりますがバランスこそが宇宙の意思であり
大切なんではないかと思います。
このスレのキーワードである螺旋もクルクルまわりながら中心に向かって
進むという事でありますし。
んで敵キャラというとやはり四国では妖怪なんではないでしょうか。
超能力ももってますし、日露戦争ではお狸様が銃を持って戦っていますw
まあ急ぐ旅ではないのでゆっくり考えますね。

605 :本当にあった怖い名無し:2010/09/23(木) 16:01:32 ID:z9N8v86u0
>>603
ルドルフ・シュタイナーに対する批判は多い。

シュタイナーはユダヤ人、中国人、日本人、アボリジニ、アメリカ・インディアン[15]を、
これ以上発展する見込みのない退廃人種と決めつけ、これに対し、「歴史的事実である」
アトランティス大陸からの系譜をひくアーリア人種が世界を指導し、黒人やアジア人を
教育すべきとした。

シュタイナーの370巻にものぼる著作集の中には、黒人やアジア人を蔑視し、からかうような
記述が数多くあり、[要出典]確信的な人種差別思想であるとする批判が近年欧州各国の政府機関や
マスメディアから頻繁に出されている。(ウィキペディア)

それもこれも、シュタイナーは生まれ変わりや、カルマーを前提にしているから
許されるんですって。
生まれ代わり妄想^^

606 :グレン KoE:2010/09/23(木) 21:15:25 ID:/7+i8L+J0
>>605
それは誤解だよ〜。
ゆみちゃんが前にそう言っていたもの。
それよりスウェーデンボルグが1757年に最後の審判が起こるって
予言してたのはどうなったのw

607 :グレン KoE:2010/09/23(木) 21:22:35 ID:/7+i8L+J0
>>605-606の解説

古今東西満月には不思議な力があると言われていて
満月の夜には犯罪が増えるとも言われていています。
>>605さんはスエ姉さんという方でゆみちゃんとナルミさんの宿敵です。
ひさびさにスエ姉がこのスレに来てこのスレで珍しくワタシが反撃すると
いうのも満月の影響なのです。

608 :グレン KoE:2010/09/23(木) 21:28:53 ID:/7+i8L+J0
そんな事を書いていたらキリスト教質問箱につきみまできてましたw

609 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 19:13:28 ID:Rz85o/8T0
>>606
シュタイナーの輪廻思想において、
人種差別という概念は意味を失います。
なぜなら霊魂はさまざまな人種に生まれ変わるのであって、
ある特別な魂を除いては、
きまった特定の人種に生まれつづけることは無い、
とされていますから。

シュタイナーにおいては、
人種とは霊魂のまとう外皮であって、
本質ではありません。
人種というものは、
人間の霊魂にとって本質的で永続的なものでは無いのだから、
人種の特質の優劣について論じても、
それは差別には当たりません。
人間はいろいろな人種に生まれかわる、
とシュタイナーは説いたのですから。



610 :グレン KoE:2010/09/24(金) 19:45:31 ID:ky3vDsWC0
>>609
ゆみちゃんお疲れ様〜
どうでもいい話なんだけど図書館に行ったら
紋章学入門という本がありました。
http://www.bk1.jp/product/01352854
パラパラ見ただけなんだけど、1000年以上前から続いて紋章というのは
イギリスと日本だけなんだって
その二つが一切交わる事無く今日まで続いてきたっていうのはとても
興味深く感じました。
日本の家紋の本ってそれが誰々の先祖だとかそんなばっかりだけど
もっと家紋に描かれる植物とかから意味を感じ取るというのが
あってもいいんじゃないかなと思いました。
機会があったらそんなんを調べて書けたら面白そうと思ったけど
そんなんか書いても人気でないんだろうなぁと思いましたw

611 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:04:49 ID:Rz85o/8T0
>>610
霊魂は像(イメージ)をとおして表現されているから、
その像と、表現されている霊魂の本質とが、
どうかかわっているかということを研究したのが、
もともとの紋章学であったと聞いています。
たとえば嫉妬心は蛇としての像をとる、
というような目にはみえない関連性・象徴性(シグネチャー)の学問でした。

参考までに、
いぜん書いたもののコピペを付記します。


612 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:07:27 ID:Rz85o/8T0
481 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/09/02(金) 17:16:46 ID:R1Uds7OS0
動物と惑星の対応です。
動物の姿というのは「道徳的な価値」を表しています。
たとえばヘビは「嫉妬心」、カエルは「肉欲」、ハエは「虚偽」などです。
なので嫉妬心というものが凝り固まると、
その念の固まりは自然とヘビのような形になるのだと言います。
だから道徳・不道徳の項目とおなじ種類だけ動物の種類も存在しているそうです。

{月} 兎(好色)、鹿(救済)、猫(不精・意地悪)、梟(厭世・眠り)、鰐(偽善)、
  鵞鳥(用心)、象(富貴・冥府)、カエル(肉欲)、カタツムリ(臆病)、
  オットセイ(強壮)、ヒヒ(精神病)、蜘蛛(不義・繁栄)、二枚貝(浄化)
{水星} 犬(忠実・卑屈)、猪(衝動)、豚(大食)、狐(奸智)、
  熊(養育・復讐)、コウノトリ(敬神・孝行)、猿(知恵・悪意)、
  鶴(服従)、らくだ(強情)、鴨(浅薄)、ツバメ(求道・再生)、山猫(ならず者)
{金星} ヤギ(孤立)、牛(豊穣)、テン(公正)、鳩(素直・愛)、雀(浮気)、
  ペリカン(自己犠牲)、フィンチ(同情)、豹(卑劣)、セイレーン(誘惑)
  つぐみ(魅惑)、マングース(陰険)
{太陽} 獅子(威厳・警戒)、ファルコン(行動力)、カササギ(虚栄)、駝鳥(忘却)、
  雄鶏(闘争)、白鳥(貞節・純愛)、ろば(むら気・忍耐)、
  フェニックス(復活・高潔)、アザラシ(友好)
{火星} 狼(凶暴)、馬(力・勝利)、羊(熱情)、サソリ(反逆)、イナゴ(破壊)、
  バシリスク(悪意)、ハイエナ(男色)
{木星} 鷲(寛容・思想)、孔雀(不死・高慢)、イルカ(善意・向上)、ヒバリ(賛美)、
  ユニコーン(純潔)、ケンタウロス(粗野)、キリン(高尚)、アリ(勤勉)、
{土星} 蛇(嫉妬・治癒)、はりねずみ(不浄)、ドラゴン(威力・時間)、鼠(恐れ)、
  モグラ(徒労)、チョウ(霊魂・生命)、カラス(使者)、タコ(妨害)


613 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:14:07 ID:Rz85o/8T0
こういうシグネチャーを組み合わせたものが、
そもそもの紋章のはじまりです。

シグネチャーというものがなぜ研究されたかというと、
それによって精霊と意思疎通したり、
使役したりするためにです。
精霊と人間とがともに理解できる言語というのは、
シグネチャーとして表現されるイメージ像であると古人は考えたからです。

そのようなイメージの例をコピペしてみます。


614 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:16:35 ID:Rz85o/8T0
445 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/08/20(土) 16:45:12 ID:jpH7hFpi0
以下に書くのがそれぞれの惑星ダイモンが反応するイメージ像です。

月のイメージ  一に、雌鹿にまたがる弓と矢を持つ女の猟師
  二に、あるいは紫の衣装をつけた長い髪の女、右手に角笛、左手にたいまつを持ち、
  金の車輪を二つ、両足で踏みしめている
水星のイメージ 一に、熊にまたがった美しい若者が竿を持っている。
  二に、あるいは黄色い衣装をつけた男、右手に袋、左手に二匹の蛇を持つ
金星のイメージ 一に、花とリンゴの実を抱え、雌山羊とともに遊びたわむれる裸の少女
  二に、あるいは花の冠を頂き、白または藍色の衣装の女、
  右手に手鏡、左手に花を持つ
太陽のイメージ 一に、金の冠をつけ髭を生やし、ライオンにまたがる王、
  手にしゃくを持ち、頭の上には見事なトサカのある雄鶏が乗っている
  二に、あるいは王冠をつけ白い長い髭の男、右手に本、左手に金のしゃくを持つ
火星のイメージ 一に、鎧に身をつつみ馬にまたがる王、抜身の剣と切り取られた首を持っている
  二に、辰砂によって赤く染められた肌の戦士、鎧カブトをつけて黒い短い髭を生やす、
  右手に旗、左手に剣を持つ
木星のイメージ 一に、月桂冠をつけ鷲にまたがる男、抜身の剣を持つ
  二に、金色の羽がついた赤いターバンをかぶり、青い服をつけた男、
  右手に矢を三本持ち、左手には金属の杖を持つ
土星のイメージ 一に、竜にまたがり長い髭を生やし黒い服をつけた老王
  二に、黒い長髭の老人で緑の服をつけている、
  右手に木の杖、左手に鎌を持っている


615 :グレン KoE:2010/09/24(金) 20:23:01 ID:ky3vDsWC0
ありがとうゆみちゃん!

616 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:26:05 ID:Rz85o/8T0
非常に興味ぶかいのだけど、
ラテン語ぐらいしかテキストがなく残念です。


617 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:28:32 ID:Rz85o/8T0
こういうのを勉強しつづけていると、
ドミニコ会修道士ジョルダーノ・ブルーノのように、
火刑にされてしまうでしょう w


618 :グレン KoE:2010/09/24(金) 20:28:52 ID:ky3vDsWC0
ありゃりゃ〜しかもそういう本って目玉がとびでるほど高そうだしね。
ちょっと質問、惑星ダイモンって何?

619 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:35:33 ID:Rz85o/8T0
>>618
惑星ダイモンというのは、
その惑星の人間存在のことです。
かれらの精神的活動が、
その星の光にのって地球へと届けられています。

それは特定の像をもっていて、
人格的存在としてふるまうのです。
よく占星術で、
星の力とか作用というけれど、
そのことです。


620 :グレン KoE:2010/09/24(金) 20:39:43 ID:ky3vDsWC0
>>617
じゃあワタシは火刑にしないでって嘆願するよw

621 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:41:17 ID:Rz85o/8T0
しかしそれは、
スウェーデンボルグ説のような月人とか火星人などとは、
まったく別のものとして考えて欲しいです。

ダイモンは、
それぞれの惑星においての「人間」であるとはいえ、
まったく霊的、魂的な存在であって、
物質的な構成要素があったとしてもそれは大気のようなもので、
人間のような肉体はもっていません。


622 :グレン KoE:2010/09/24(金) 20:46:18 ID:ky3vDsWC0
>>619>>621
なるほど〜!
星の力とか作用はそういう事だったんだ。
ワタシはただ単にそういう力とか作用があるんだとだけ考えていたんだけど
それは思考停止だった。。。
目から鱗が落ちた感じです。

623 :グレン KoE:2010/09/24(金) 20:47:26 ID:ky3vDsWC0
あっそうそう神秘学入門。
アトランティスが出てきました!

624 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 20:55:08 ID:Rz85o/8T0
>>622
想念など、
あらゆる精神的な活動は、
それにふさわしい像をつくりだし、
その像は、
あたかも人格があるかのように、
霊魂のようにふるまうとされています。

この像は光とか音を乗り物にして、
遠い場所まで運ばれていきます。
そして像には、
一定の作用力があります。

この「像」を強化して、
意思疎通をはかり、使役するのが、
西洋的な呪術の原理です。
じぶんでつくりだした像はとても弱いので、
普通は惑星のダイモンをつかいます。


625 :グレン KoE:2010/09/24(金) 20:58:21 ID:ky3vDsWC0
ふむふむ。

626 :ゆみ KoD:2010/09/24(金) 21:00:11 ID:Rz85o/8T0
>>623
シュタイナーのアトランティスについての記述は、
個別的なことについて、
表現に具体性を欠いていて、
まったく本質的なことしか書いてません。

アトランティス人の外見はこうで、
どんな家にすんでいて、
というようなことは別に書いている人がいます。
だれだったか忘れましたが、
調べておきます。


627 :グレン KoE:2010/09/24(金) 21:06:39 ID:ky3vDsWC0
>>626
了解です。
その事を念頭に置きながら続きを読んでいきますね。
ちなみにこのスレでもムー大陸人の外見とか住居について
は書いてないよ。
上の次元と融合している霊的な大陸でその上をキツネザルが
歩いた結果人間に進化したとかトロイさんか誰かが書いてたけどw

628 :本当にあった怖い名無し:2010/09/25(土) 15:33:54 ID:O/HZRt6y0
234 :ゆみ KoD:2010/09/25(土) 02:23:11 ID:6sgj17Dw
  だったら罪を捨てて、
  その汚らしいハンドルネームもやめて、
  救われるものになりなさい。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1285276717/            キリスト教@質問箱253
  ↓
  ↓
サロメコテ

|◆「終わりの日に永遠に焼かれる康治www 」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「永遠に焼かれる有本とスェ厨卒と変態在家と大異端リンゴと栗きんとん」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「荒らしの罪で焼かれる有本スェ厨卒変態在家と異端リンゴと糞きんとん」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「荒らしの罪で焼かれる異端リンゴと糞きんとんとスエデン厨卒」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「永遠に苦しみさいなまれる荒らしの糞きんとんとスエデン厨卒」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「終わりの日に永遠に焼かれる洗礼詐欺パチもんトマス有本康夫www」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫とスェデンボルグ」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「永遠に焼かれる偽トマス有本とスェデン厨卒と異端リンゴ」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「終わりの日に永遠に焼かれる汚カルト板まで荒らす仲間の糞きんとんw」
|◆「永遠に焼かれる汚カルト板まで荒らすネカマの糞きんとんw」
|◆「地獄直行偽トマス有本と厨卒スエと栗きんとん&康治と在家とリンゴ」
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|◆「永遠に焼かれる洗礼詐欺偽トマス有本康夫と蛇霊魔光在家www」



629 :グレン KoE:2010/09/25(土) 23:32:03 ID:4turvh7x0
日本人の精神は神道とか仏教だとか儒教だとか言われてるけど
実は任侠道なのではないのだろうか。
義理とか人情すきだし。
ヤクザものの人情映画とか芝居も好きだしね。
筋が通らない事にも怒るし。
まあ、そこら辺はどうでもいい。

630 :ゆみ KoD:2010/09/26(日) 00:13:21 ID:qxrZV4DT0
>>629
祭りでお神輿担いでる人が、
そのことを象徴していますよ。
神さまはこういう人たちに担がれることを、
良しとされてるんだろうかって、
生長の家にいたとき疑問に感じました。


631 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 05:22:11 ID:vOj75bEJ0
241 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/25(土) 02:45:09 ID:vqH8eM0Q
  ゆみって頭悪いな。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
242 :なるみKoR:2010/09/25(土) 02:45:30 ID:3dvXVqTQ
  おやすみ〜
  おばばも早く寝なさい。明日こそは改心する日になりますように。

249 :なるみK0R:2010/09/25(土) 02:57:11 ID:BDPN9w9U
  面倒ならハイかイイエで答えて。
  問1 イエス様はローマ兵とイケイケギャルとの間に生まれたのですか?
     ハイ、イイエ

250 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/25(土) 02:59:41 ID:vqH8eM0Q
  >>249
   イケイケギャルなんて言葉、さすが50歳の婆さんw
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
252 :ゆみ KoD:2010/09/25(土) 03:02:41 ID:6sgj17Dw
  >>250
  なるみはすっごいかわいい美人さんです。
  知らないの?

253 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/25(土) 03:04:13 ID:vqH8eM0Q
  >>252
  何も知らない新入りは妄想してなさい。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

632 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 06:11:14 ID:vOj75bEJ0
ちょっとスレ主が通りますよww

      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

↑色々なスレに出回るもゴミ以下の扱いの嫌われ者w



633 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 12:21:45 ID:vOj75bEJ0
=白蛇(現コテはゆみ)の主張E=

16 :ゆみ KoD :2010/08/01(日) 17:38:33 ID:JVBPaIUL0
 わたしなんか父親が私生児だから、
 先祖なんていないんですよ。

 先祖はどこの誰なのか、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 日本人じゃないかもしれない
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
891 :ゆみ KoD :2010/06/06(日) 18:34:42 ID:s6nzhBqN0
  アメリカ、イギリス、ドイツ、オランダ、とかね。
  そういう国はきらいですから。

=資料=
日本人を100%とした場合の日本国内における犯罪者率比較

                      全外国人        韓国         中国           ブラジル
                      来日_在日    来日__在日   来日__在日     来日__在日
刑法犯___________41%_193% __12%_252%___154%_209% ___162%______96%
凶悪犯(殺人強盗放火強姦)__104%_244% __20%_287%___362%_232% ___843%__286%
粗暴犯(暴行傷害脅迫恐喝)__23%_296% __16%_443%_____51%_155%____106%__94%
窃盗犯___________44%_163% __11%_195% __165%_226% ___158%__101%
知能犯___________69%_267% __14%_353% __361%_355%______91%__62%
覚醒罪取締法________55%_306% __12%_472% ____48%__58%___359%__233%
                                     ↑在日韓国人の犯罪率は日本一!!!
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/20060310hanzai.html
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200603101425.html

平成16年国籍別日本国内の犯罪分析より抜粋。


634 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 13:01:11 ID:vOj75bEJ0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
479 :記憶(登竜門):2010/09/20(月) 22:07:16 ID:NJMUJ6pk0 2BP(791)
  サロメ。
  おれが出入り禁止になる理由の説明をお願いします。


  56 :サロメ KoS:2010/09/12(日) 16:33:10 ID:419j4w9X0
    週末にゆみちゃんやグレンが書き込んで あとはまったりするスレです
  64 :サロメ KoS:2010/09/12(日) 16:42:29 ID:419j4w9X0
   * キリスト教が嫌いな方 宝石騎士団の趣旨に賛同できないと思われる方は退室願います
  27 :サロメ KoS:2010/09/12(日) 15:53:07 ID:419j4w9X0
    糖質さん あと特に記憶さん
    このスレを私物化しないでください
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

635 :本当にあった怖い名無し:2010/09/26(日) 13:28:01 ID:vOj75bEJ0
363 :キリスト教を隠れ蓑にしたカルト宗教を排除する!:2010/08/23(月)
■ネットにはびこっている悪質なカルト宗教。
 その多くはキリスト教を隠れ蓑にして、悪質なデマを垂れ流しています。

■2ちゃんのキリスト教板に巣くっているカルトの特徴は
 1.自らをキリスト教徒と名乗っていること。
 2.特にカトリックの振りをして、プロテスタントおよび仏教などの他宗教に執拗な攻撃を繰り返していること。
 3.ネットユーザーを悪者に仕立てて、常に罪悪感を感じさせるように仕向けてくること。
 4.ネットユーザーに罪悪感を持たせるための手法として、キリスト教の原罪の教義が悪用されている
   こと。
 5.特に日本人が嫌いで、常軌を逸した日本叩きを続けていること。
 6.このための材料として、常に悪質な歴史の改竄が行われていること。
   《歴史改竄の事例:2ちゃんスレよりピックアップ》
   @【南北韓】 韓国と北朝鮮のキリスト教会、日本の改心要求宣言文発表〜
     「日本、罪を認め我が民族全体に謝罪し補償せよ」★4[08/21]
      http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1282400765/
   A残虐民族の日本人がキリスト教徒を虐殺した歴史    
      http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1269405298/
   Bその他、事例には事欠かない。

 7.上記の洗脳が完了すれば、後はオフに誘われて壺を買わされるわけですね。

■みなさん、くれぐれも気を付けましょう!!!

キリスト教@質問箱245  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1282296609/l50

636 :グレン KoE:2010/09/27(月) 00:05:56 ID:PqTsQkiy0
>>630
なるほど。
たしかにそうだね。
三社祭りなんてヤクザの祭りだしね。
http://livedoor.blogimg.jp/tonchamon/imgs/c/0/c0eed1f3.jpg

637 :ミロ昇竜:2010/09/27(月) 03:04:44 ID:kKHxwoz+O
神輿に乗るな!つっても乗りたがる血気盛んな人もいるらしいからね
乗り手は関係なく、単純に騒ぎたい目立ちたいだけなんじゃないかと思う
そういう人にとってはただの建前にすぎないのかもしれない
まぁ、神輿から落ちて怪我したりしても自業自得でしょう

うちの地元は子供神輿と大人神輿があって、大人神輿にはタイヤがついてる
大人神輿はハデに走り込んできて勢いよく止まるから、神輿の上に乗ってなくてもたまに怪我人が出るよ

638 :ミロ昇竜:2010/09/27(月) 03:16:43 ID:kKHxwoz+O
>>632
今初めてAASで確認したぞ
そろそろコピペばかり貼りつけるのはやめてくれないかな

639 :グレン KoE:2010/09/28(火) 19:57:40 ID:or8ZMtfi0
>>630
ゆみちゃんの書き込み後にラピスが必死になってるね。
どうやら痛いところを突いちゃったみたいだよw

640 :グレン KoE:2010/09/28(火) 20:41:45 ID:or8ZMtfi0
>>637
まあ、神輿に乗っていいかどうかは賛否両論あるんじゃないかと思う。
こち亀では神輿に乗る事が是とされていたし暴れん坊将軍もエンディングで
神輿に乗っていました。
暴れん坊将軍で乗っていたという事はもしかしたら伝統的なもんなのかも
しれません。

641 :グレン KoE:2010/09/28(火) 20:48:11 ID:or8ZMtfi0
神輿から落ちて怪我をするのは自業自得としても
まあ日本や世界には神輿に乗るより危険な祭りなんてのは
いくらでもあるものです。
神輿に乗る方の立場から見れば、じーさんの代からやっていた事を
今さら禁止とか知るかボケって感じなのかもしれません。

642 :グレン KoE:2010/09/28(火) 21:17:11 ID:or8ZMtfi0
まあ折角なんで祭りとヤクザの関係についてでも書いておくか。
相撲賭博問題もそうなんですが、ヤクザと神社というのは関わりが深いです。
相撲というのは元々は神事だからね。
あとは江戸時代に神社で博打をやってたり縁日のテキヤを取り仕切っていたり
とかあります。
賭場の売り上げの事をテラ銭とか言いますがコレは寺に払うお金「寺銭」から
きています。
神社と寺は昔から違い法権だったので博打をやってても取り締まりの対象に
ならなかったのです。
武家屋敷なんかもそうでこちらは中間博打とか呼ばれていました。

643 :グレン KoE:2010/09/28(火) 21:43:41 ID:or8ZMtfi0
ウィキペディア ヤクザ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%82%B6

これを見てみるとどうやら博徒よりもテキヤの方が歴史が古いみたいです。
江戸時代の十手持ちや戦後の混乱期にヤクザが自警団みたいな事をやっていたという話は
よく聞きますが。実はそれ以前からヤクザというのはそういう存在なのではないかと思います。

644 :グレン KoE:2010/09/28(火) 22:03:37 ID:or8ZMtfi0
まあ七人の侍という映画を見てもわかるように昔というのは
野武士の集団が村を襲ったりしてたんですね。
その野武士の集団を撃退する為に村人が7人の侍を集めて戦うわけなんですが
途中で村人達が落ち武者狩りをしているのを侍が知って憤慨したりする
わけなんですが、何だかんだありながら野武士の集団を全滅させます。
単純に農民や七人の侍が善だと描かないところが素晴らしいですね。


645 :グレン KoE:2010/09/28(火) 22:16:14 ID:or8ZMtfi0
七人の侍はどうでもいいんですが、昔というのは悪いヤツがいっぱい
いたんですよ。
そんでもって神社や寺なんてのは絶好の標的なわけなんであります。
まあ、そういうものを守る為に寺には僧兵とかがいたわけです。
三河の僧兵というか一向宗については前にトリッピーさんが
お話していました。

646 :グレン KoE:2010/09/28(火) 22:24:31 ID:or8ZMtfi0
まあ、神社だけでなくその氏子たちも含めた共同体というか
地域社会を守る為にヤクザというのは存在していたのでは
ないのかなと思うのです。
神社の巡礼者の保護とかも含めた祭りや相撲や芸能の興行の
取り仕切りだったりするわけですしね。

647 :グレン KoE:2010/09/28(火) 22:28:56 ID:or8ZMtfi0
一向宗が寺社領を持ち強大な武力を持っていたのと中世ヨーロッパの
教会とか思い浮かぶし。
巡礼者保護とかテンプル騎士団が思い浮かぶ。
教皇と天皇とか、実は日本は昔からアジア的というよりヨーロッパ的
なのかもしれんねとか思いました。

648 :グレン KoE:2010/09/30(木) 22:23:17 ID:1qXLvUOG0
age

649 :グレン KoE:2010/09/30(木) 23:00:08 ID:1qXLvUOG0
図書館に行って日経サイエンスでインフレーション宇宙論というのを読んで
きたんだけど。
それによると宇宙のはじまりはビックバンではなく、ビックバンの前に
インフレーションというのものが起こったらしい。


650 :グレン KoE:2010/09/30(木) 23:05:32 ID:1qXLvUOG0
まあ、正直なよくわかんなかったんだけど宇宙というのは
観測は出来ないけどこの宇宙だけではなくいくつかの宇宙があるかも
しれんねって事が書いてあった。
ビックバンの前に起こったインフレーションとやらは光よりも早く
広がっていくので観測はできないという事だった。
http://www.nikkei-science.com/english_read/bn200802.html


651 :グレン KoE:2010/09/30(木) 23:11:44 ID:1qXLvUOG0
興味深いところを抜粋

>だが,数ある並行宇宙のなかには,私たちの宇宙と離れていながらも影響を
>及ぼしているものがありうる。その場合,この影響を検出できるだろう。
>こうした別世界が存在する可能性は,ひも理論(弦理論)の研究によって示された。
>自然界の根本法則(究極理論)の最有力候補とされる理論だ。
>ひも理論の名前の由来ともなった「ひも(string)」自体は極めて小さなもの
>だが,その特性を支配する原理から,もっと大きな膜のような物体「ブレーン」の存在が導かれる。
>私たちの宇宙は3次元のブレーンにほかならず,それが9次元空間のなかに浮かんで
>いるのかもしれない。この高次元空間の変形と,別の宇宙どうしの衝突によって,
>私たちの宇宙に現在観測されているような構造が生まれてきたのかもしれない

652 :グレン KoE:2010/09/30(木) 23:17:41 ID:1qXLvUOG0
まあ我々の3次元宇宙は9次元空間のなかに浮かんでいるのかもしれない
って話と別の宇宙どうしの衝突って話。
宇宙は複数あってそれは衝突する。
まあ離れている宇宙同士が衝突するインフレーションし続けるならば必ず
衝突するんだけど、その結果がどうなるかはわからん。
消滅するんじゃね?って事が書かれてた。

653 :グレン KoE:2010/09/30(木) 23:22:33 ID:1qXLvUOG0
アセンションでよく言われるのが次元上昇とか上の次元と融合するという話。
我々の宇宙が9次元空間の中に浮かんでいて高次元宇宙とか他の宇宙と
衝突するというのなら、それこそが次元上昇とかアセンションとか
呼ばれるものなのかもしれないねって話。

654 :グレン KoE:2010/09/30(木) 23:27:09 ID:1qXLvUOG0
次回予告。
海と人間のフラクタル説について。
海水に溶け込んでいる成分と血液の成分とか体液というのはかなり似ている。
しかし細胞の中の液は海水とはかなり違ったものにになる。
これは人間という海に細胞が浮かんでいるというか海と海中の生物の関係に
かなり似ていると言えるという話を書こうと思う。

655 :ゆみ KoD:2010/10/04(月) 14:51:50 ID:KZs78AgE0
宇宙論はさっぱりわかりませんが、
期待アゲ。


656 :グレン KoE:2010/10/04(月) 19:54:35 ID:e+vN+Zva0
>>655 ゆみちゃん
ありがと〜。
ワタシも宇宙論はさっぱりですw

657 :グレン KoE:2010/10/04(月) 20:01:53 ID:e+vN+Zva0
まあ以前話をしたスピリチュアルはどんどん上昇しなければいけないので
最終的に宇宙まで飛翔すると話したよね。
ワタシもスピリチュアリストなので、そんな話をしだしたかくらいに
思って読んでいればいいと思います。

658 :グレン KoE:2010/10/08(金) 20:01:41 ID:SV48sxSe0
ゆみちゃんが騎士団で素晴らしい事を書いていたので貼っておきます。

690 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 19:42:48 ID:vwkf3sSd0
さろめさんが仏教とキリスト教の対比について書いているので、
わたしも仏教の基本について書いてみようかな。
いちおう霊友会で基礎だけは勉強させてもらったしね。
バラモン教から分かれていった仏教オリジナルの世界観、人間観という根本思想があって、
それをふまえた解脱の方法論がある。
それが基礎。
むずかしいことは分からない。

659 :グレン KoE:2010/10/08(金) 20:02:25 ID:SV48sxSe0
692 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 19:59:54 ID:vwkf3sSd0
まず仏教の世界観。
世界はこういうものであるという根本的な見方。

・縁起
世界の一切はすべてが関わりあいながら、生滅変化しているということ。
この思想を人間の「苦しみ」に限定して適用したのが十二縁起。

・十二縁起
苦しみを感受する原因とその順序のこと。

無明(むみょう) 過去世の煩悩
行(ぎょう) 無明によっておこされるこの世への志向
識(しき) 行によって識別作用がはじまること
名色(みょうしき) 識は求められるようになる肉体と精神のこと
六処(ろくしょ) 名色にともなう六つの感覚のこと
触(そく) 六つの感覚に感受対象が触れること
受(じゅ) 触によっておこる感受作用
愛(あい) 受によっておこる感受対象への渇愛
取(しゅ) 愛によって本質的でないものを求めること
有(う) 取によって現界に存在するようになること
生(しょう) 有によって生まれること
老死(ろうし) 生の必然の結果である老いと死

660 :グレン KoE:2010/10/08(金) 20:03:12 ID:SV48sxSe0
697 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 20:23:13 ID:vwkf3sSd0
つぎは仏教の人間観。
これを代表する思想が五薀。
人間とはこういうものであり、この働きが苦しみの前提であるということ。

・色  眼、耳、鼻、舌、身で感じることのできる現象界。
・受  現象界を知覚する働き。あるいは思考像。
・想  知覚によって生じる反感と共感。感情。
・行  思いが変化すること。 あるいは意志と行為。
・識  色、受、想、行によって識別された信念。

これを五薀という。
人間の行いえるすべて、つまり人間そのもの。

661 :グレン KoE:2010/10/08(金) 20:03:52 ID:SV48sxSe0
698 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 20:55:18 ID:vwkf3sSd0
縁起、十二縁起、五薀によって、
世界とは人間とはどういうものなのかが分かりました。

つぎのステップは、
このような世界から解脱して悟りを得る方法論になるのですが、
そのまえにブッダは、
どういう立場からその方法論を説いたのかが説明されます。
仏法のスタンスについての説明です。
それが「四法印」の思想です。

・四法印
一 無常印
存在はすべて形も本質も流動変化し同一性を保持することはできない。
諸行無常。

二 無我印
すべての存在には主体と呼べる「我」がないこと。
我とは何者かの本質として常に存在し、単独であり、支配するもの。
しかし存在とは現象にすぎず、変化そのものであり、
そのなかに主体と呼びうるような我は存在していないとする。

三 涅槃印
悟りの世界である涅槃は、
静やかな安らぎの境地であること。
無常、無我を自覚して生きるときにたどりつく境地。

四 皆苦印
無常の世界に変化しないものを求め、
無我の世界に主体的な本質である我を求めるから、
すべてが苦しみになるということ。
現実を生きることは本質的に人間にとって苦であるということ。

662 :グレン KoE:2010/10/08(金) 20:07:35 ID:SV48sxSe0
699 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 21:06:45 ID:vwkf3sSd0
ブッダは縁起・十二縁起・五蘊の思想によって、
世界と人間の本質について説明をされ、
それから四法印の思想によって、
自分の立場について明らかにされました。

そういうことが明らかになっていないならば、
解脱しようとしてもただ闇雲に無駄な努力をするほかないからです。

この苦しみでしかない世界から解脱して悟りをひらくため、
ブッダが示された方法論が「四聖諦」であり、
「六波羅蜜」であり、
そこから派生したものが「八正道」です。

663 :グレン KoE:2010/10/08(金) 20:08:33 ID:SV48sxSe0
702 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 21:23:53 ID:vwkf3sSd0
・四聖諦

一 苦諦  この世とは苦しみであるという真理。
      苦悩とは八苦のこと。
      八苦とは、生、老、病、死、愛するものとの離れ、
      憎しむものと会わなくてはならないこと、
      欲しいものが得られないこと、自己(五蘊)への執着。

二 集諦  苦しみの原因は、欲望であり、
      あるいは欲望を満たそうとすること(渇愛)であるという真理。

三 滅諦  苦しみを滅するには、
      欲望を止滅させる涅槃に到達するしかないという真理。

四 道諦  涅槃へと到達するための方法とは、
      「八正道」しか存在しないという真理。

664 :グレン KoE:2010/10/08(金) 20:09:51 ID:SV48sxSe0
703 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 21:50:27 ID:vwkf3sSd0
・八正道

四聖諦のなかの道諦において説かれた、
苦しみを滅する涅槃へと人間を導く方法論のこと。

一 正見 正しいものの見方をもつこと。道理をわきまえること。
     正しい世界観、人間観をもつこと。

二 正思 正見ができたとき、おのずとそなわる態度。
     正しく思惟、思考、理解すること。
     そのためには感情や利害を無視して正邪を判断しなくてはならない。

三 正語 正思ができたとき、おのずとそなわる行い。
     正しい言葉。真実だけを語ること。くだらぬことを語らないこと。
     語りすぎたり、語るべきことを怠ったりしないこと。

四 正業 正語ができたとき、おのずとそなわる姿勢。
     正しい行為のこと。語ることが悪ければ、その行いはさらに悪い。

五 正命 正業ができたとき、おのずとそなわる。
     正しい生活。正しい社会との関係性。生きるために貪らず、他人を偽らず、陥れないこと。

六 正精進 正命ができたとき、おのずとそなわる。
     正しく努力し勤めること。自分の弱さと怠惰さを克服し、勇気をもって事に当たること。

七 正念 正精進ができたとき、おのずとそなわる。
     正しい憶念、つまり善なること真実なることをおろそかにせず、     留意しつづけること。

八 正定 正念ができたとき、おのずとそなわる。
     正しい禅定のこと。外界に迷わされず精神を集中できること。

665 :グレン KoE:2010/10/08(金) 20:14:27 ID:SV48sxSe0
705 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 22:08:10 ID:vwkf3sSd0
・六波羅蜜

八正道というのは大きな「努力目標」であって、
どれもがすぐには実行不可能ですが、
六波羅蜜というのはすぐにでも実行しなくてはならない徳目のことです。

一 布施・檀那(だんな) 人々に分け与えること、喜捨を行なうこと、
      無畏施(人から恐れや不安を除いてあげること)、法施(仏法について教えること)。

二 持戒・尸羅(しら)  五戒などの戒律を守ること。

三 忍辱・羼提(せんだい)  耐え忍ぶこと、怒りを捨てること。

四 精進・毘梨耶(びりや)  努力すること。

五 禅定・禅那(ぜんな)  特定の対象に心を集中して散乱する精神を安定させること。

六 智慧・般若(はんにゃ)  物事を抽象的にではなくて、ありのままに、事物に即して観察し、
      思考に依らない、本源的な智慧を発現させるべく努めること。

666 :グレン KoE:2010/10/08(金) 21:23:28 ID:SV48sxSe0
707 :ゆみ KoD:2010/10/07(木) 22:27:19 ID:vwkf3sSd0
上記したような、
四聖諦 (八正道)や、六波羅蜜という方法によって、
苦しみである輪廻から解脱して涅槃に入ることができる、
というのが仏教の基本です。

よくみてみると、
説かれているのはすべて自分個人を救済する方法です。
この立場にあくまでも留まろうとするのを、
小乗仏教とか、上座仏教といいます。

そうではなくて、
すべての一切衆生を救済したいという心「菩提心」によって、
出家ではないすべての人々の成道をめざしたものや、
末法の世においては誰もが自力で成道することは不可能であるという説をといて、
阿弥陀如来にすがるべきことを主張した宗派も現れました(浄土宗)。
それは大乗仏教と呼ばれています。

ほかにもブッダというのは人間であったけれども、
なおかつ大日如来という宇宙的な存在の化身であったという説をとく、
密教的な宗派もあります(天台宗)。

667 :さろめ KoS:2010/10/09(土) 09:44:26 ID:cRdEB/4O0
夢であの世とコンタクトする方法を教えてもらいました

いちおうここに記録しておきます^^

668 :さろめ KoS:2010/10/09(土) 10:05:29 ID:cRdEB/4O0
1 まず十分に心身ともリラックスする リラクゼーションの技法を使ってもよい

2 丸い泉をイメージする できるだけ詳しく ただ集中しすぎて心身が硬くならないように注意

3 泉の向こう側にいる自分をイメージする 今ここにいる自分と泉の向こう側にいる自分を同時に
  感じることから初めて泉の向こうにいる自分に移ってゆく感じで

4 泉の向こうからこちらの自分を見てる自分をイメージする

5 泉の向こう側からその反対側 こちらに背を向けて向こう側を見ている自分をイメージする
  何か見える 感じるまでまつ

【この状態ですでに向こう側の世界にいます】

6 こちら側に戻るときは 泉の水面をくぐってこちらに戻るイメージをする

5 陣版に体の各部分を感じる いきなり起き上がらないこと

以上です



669 :さろめ KoS:2010/10/09(土) 10:22:17 ID:cRdEB/4O0
泉がイメージしにくいなら鏡でも ガラスや水晶の壁でも構いません

670 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/09(土) 11:55:01 ID:u8DxSAJk0
無防備にそんな事やってるとおかしなものに食い込まれるだけだ

671 :さろめ KoS:2010/10/09(土) 11:58:15 ID:2rMSQsqyP
>>670
大丈夫だよ
イメージ操作だし

672 :さろめ KoS:2010/10/09(土) 13:18:20 ID:cRdEB/4O0
>>669追加
必要なら泉の向こう側の世界から 自分の協力者 友人 守護者などがやってくるイメージを描いても
いいと思います

祈るときなどは向こう側で祈るとより効果的です


673 :ゆみ KoD:2010/10/09(土) 20:16:43 ID:WLEKBaD40
やってみます ^^


674 :ゆみ KoD:2010/10/09(土) 20:22:34 ID:WLEKBaD40
こういうのやってると、
いい所ですごく怖くなって先に行けなくなります。
これ以上さきに進んだら死ぬんじゃないかってほどの恐怖感に襲われます。
何度いいきかせても踏み出せない一歩があって。


675 :ゆみ KoD:2010/10/09(土) 20:24:42 ID:WLEKBaD40
シュタイナーが神秘修行には、
勇気と大胆さが絶対に必要だと書いていたけど、
なるほどなと思う。


676 :さろめ KoS:2010/10/09(土) 20:31:57 ID:2rMSQsqyP
>>674
むりはだめですよー^^
やりやすいようにアレンジしてください

677 :ゆみ KoD:2010/10/09(土) 20:39:53 ID:WLEKBaD40
はい ^^


678 :グレン KoE:2010/10/09(土) 21:06:12 ID:LQulvqf00
>>668
ふむふむ、幽体離脱の方法に似てるなぁ。
やってみるね。

679 :グレン KoE:2010/10/09(土) 21:17:11 ID:LQulvqf00
>>674
ワタシはこういうのをやってて何回か弾き飛ばされさました。
凄い電撃みたいなのをバリバリと感じて弾き飛ばされる感じ。
いつも、あああ〜もう少しだったのにと思います。
最近のは時を戻す方法スレに書いてあったのを、こんなんイメージ内で
やればいいじゃんと思ってやってみたとき。

680 :なるみ:2010/10/09(土) 21:41:42 ID:yVKRay8z0
ゆみにプレゼント
http://www.youtube.com/watch?v=CQMJMSCqmW8&feature=related

681 :なるみ:2010/10/09(土) 22:42:43 ID:yVKRay8z0
グレンさんにプレゼント
http://www.youtube.com/watch?v=_A0x0Z8C8wg&feature=related

682 :さろめ KoS:2010/10/09(土) 22:45:43 ID:2rMSQsqyP
自治やりすぎて疲れた^^;

683 :なるみ:2010/10/10(日) 02:07:54 ID:5U1LAkUt0
赤い鼻緒の下駄
http://www.youtube.com/watch?v=RKJHTuJhuhU&NR=1

684 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/10(日) 03:05:43 ID:T6fhk9N10
北海道は約束の地(promised land)らしい。
イスラエルなど欧米の富豪が移住し始めてる。

685 :なるみ:2010/10/10(日) 18:22:03 ID:vpm458Sh0
680最初のシーンで選んで失敗したw 
m(_ _)m
こっちで気分なおして
http://www.youtube.com/watch?v=NE_2kC5RR1s&feature=related


686 :なるみ:2010/10/10(日) 18:33:55 ID:vpm458Sh0
虹の女神
http://www.youtube.com/watch?v=KMMZFtOrg6o

687 :なるみ:2010/10/10(日) 19:26:02 ID:vpm458Sh0
君にしか聞こえない
http://www.youtube.com/watch?v=9LTujMjl2Xk

688 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/10(日) 22:28:25 ID:vpm458Sh0
http://www.youtube.com/watch?v=oHPasbIXKUo&feature=related

689 :グレン KoE:2010/10/11(月) 19:14:36 ID:9kBcRSBg0
>>681 ナルミさん
プレゼントありがとう♪
ナルミさんがこのスレにきてくれてとても嬉しいです。

690 :グレン KoE:2010/10/11(月) 19:18:03 ID:9kBcRSBg0
>>668の技法について、ワタシなりにちょっと付け加え。

3 泉の向こう側にいる自分をイメージする 今ここにいる自分と泉の向こう側にいる自分を同時に
  感じることから初めて泉の向こうにいる自分に移ってゆく感じで

ここが初心者には結構難しいと思うのでコツというか補足。

691 :グレン KoE:2010/10/11(月) 19:23:43 ID:9kBcRSBg0
まあ向こう側にいる自分をイメージするのはいいと思う。
次に同時に感じる事。
ここは呼吸を使うとやりやすいです。
まず自分の呼吸を意識して、それから向こう側にいる自分と呼吸を合わせていく。
イメージしている向こう側の人の呼吸を感じつつ合わせるという感じです。
これができてくると同時に感じてくるようになると思います。
そこから向こうがわの自分の呼吸に集中していけば移っていくように感じられると
思います。

692 :さろめ KoS:2010/10/11(月) 19:24:31 ID:mUfUJn4r0
>>691
こばわ

確かにそうですね
ありがとう^^

693 :グレン KoE:2010/10/11(月) 19:30:09 ID:9kBcRSBg0
と言っても、よくわからないだろうから。
まずは昔書いた背骨呼吸で呼吸を他に移す練習をしてみるといいかもです。
まあ、まず正座でも胡坐でもいいんで、背筋を伸ばして座ります。
そしたら頭のてっぺんか後頭部から息を吸い込むようにイメージします。
そしてその呼吸が背骨の中を通って下に降りていき吐くときは丹田に落とし込む
ようにイメージします。

694 :グレン KoE:2010/10/11(月) 19:34:48 ID:9kBcRSBg0
>>692
こんばんわ。
うん、まあサロメはわかる人にだけわかればいいと思って書いたのかな
とも思ったんだけど一応親切心を出してみましたw

695 :さろめ KoS:2010/10/11(月) 19:39:01 ID:E7Hr00HIP
>>694
いいよいいよー^^

696 :グレン KoE:2010/10/11(月) 19:42:50 ID:9kBcRSBg0
前に>>693の背骨呼吸を書いたときは、できたーって感想が多かった
んで、まあ大半の人はできると思います。
それができたら次は手のひら呼吸座った状態で両手を横に伸ばして
手の平から息を吸ったり吐いたりするイメージをしてみてください。
それも出来たら向こう側の自分と呼吸を合わせたり呼吸を移すというのが
できると思います。
たぶん呼吸を使うという意味もわかると思います。
ちなみに女神様から教えてもらった方法なので危険な事ではないです。

697 :さろめ KoS:2010/10/11(月) 19:54:58 ID:mUfUJn4r0
>>696
了解です

698 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/12(火) 06:43:13 ID:SSUYrM770

ヽ、  ̄>ー- ,.__ _______
-−<" `ヽ、,.-−'"`ヽ、.-−'" ̄"''''''''ヽ"" ̄"'''''_,.ー- .,
  ,. 'ヽ_,.. '" ` .,__,..-'" "` .,_,,,..-─"´`ヽ_,...- ''"`ヽ、_,...`ヽ、
/  <     `ヽ、    ヽ     <      <   "''''`ヽ、
    ヽ、  _,...- ''"ヽ_,... ''"´ヽ_,...- ''" `ヽ、_,...- ''"`ヽ、_,..-'" `ヽ
ヽ      <     <    <      <   _,...- ''"`ヽ、,...- ''"ヽ
 `ヽ、_,..-'"` ` -.,__,..-'` -.,__,..-'`ヽ、_,...- ''"`ヽ、<     <     `ヽ、
_,...- ''"`ヽ、    <     <    `ヽ、 _,...- ''"`ヽ、_,...- '`     ,...''`ヽ
`ヽ、    \_,..-'"`ヽ、_,..-'" `'-.,__,...- ''"`ヽ、    `ヽ、 ,..;'''"''':;,,  `ヽ、ヽ、
/    /               `ヽ、  (ヾ   _,...- '' ((;;;;;;;;;;;;))  _,..ヾ `ヽ、
l   /   /    /  /         ,.. '' ヽ\        ,..   ヾ   ヾ  `ヽ
ヽ  l   l     |  l   /   / <    \\ ,... ''" <    ,. ヽ       ヽ
"`ヽ.,_ヽ、  ヽ、.  l  l   l     |  ヽ  <  ヽ、ヽ- .,__  ヽ  ヾ   ,..'"       l
     ``''ーヽ、,,_ヽ ヽ  ヽ   l  /   `ヽ   "''ー-"-.,__    ヽ`  (;;;,,   l
             ̄ ̄`ヽ.,_ヽ、 ヽ l     ヽ ヽ/ ヽ    "''−- .._________,,. -ノ'"'''ー- .,,,,,.-'""
                   ` ̄""''''ー-- ..__    ヽ丿  /   ゝ γ,,,... ''"""'''ー- ..,,,,.-""''''
                               ̄"""''''''ーー-----ーー''"




699 :アフラ・マズダー:2010/10/12(火) 07:56:54 ID:gcckFqDc0

この告発書には恐るべきことが書かれてある。闇の権力は麻原尊師が救世主であることを知っていて、
一連のオウム事件の首謀者に仕立て上げ、濡れ衣を着せて、社会的に抹殺をはかった。
http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page21 (オウムに関係するところだけを転載しました)
オウムに関する一連の事件を単なる刑事事件、テロリスト集団に対する公安の取り締まりなどといった大
枠で括ることなど到底出来ない。ヘロデにとって重要なのはオウムが犯罪を犯したか否かではないのだ。要
は麻原に出来るだけ大きな犯罪の嫌疑をかけてオウムが活動停止、ないし壊滅に近い状態に追い込まれさえ
すればよかったのである。オウム事件を理解しようとするなら少なくともいま述べたような根っこの部分の
把握が必要であり、この理解なくしては事件の全貌を掴むことなど永久に不可能であろう。たかだか信徒数
1万余りの教団に、米軍やヘロデの親衛隊が毒ガス攻撃を仕掛けるとは荒唐無稽であるというのが大方の感
想であろうが、イエスとヘロデという前述の構図を把握するなら、毒ガスで潰されるという彼らの訴えはむ
しろ切実なものなのである。l(こちら全文読めます) 「ベーコン同盟?」 http://rerundata.net/aum7/1/04/
「告発の書」http://rerundata.net/aum7/1/03/ 1枚目http://rerundata.net/aum7/1/03/1.html
2枚目 http://rerundata.net/aum7/1/03/2.html 3枚目 http://rerundata.net/aum7/1/03/3.html 
4枚目 http://rerundata.net/aum7/1/03/4.html 5枚目 http://rerundata.net/aum7/1/03/5.html


700 :グレン KoE:2010/10/12(火) 20:18:11 ID:NgGXDcOH0
うせろ

701 :グレン KoE:2010/10/12(火) 21:06:35 ID:NgGXDcOH0
ラーメンスレはじめました。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1286885058/

702 :さろめ KoS:2010/10/12(火) 21:07:58 ID:RhrRnYeuP
>>701
あのさ
今自治大変だから^^;
マジで糞スレ建てないでよ^^;

703 :グレン KoE:2010/10/12(火) 21:19:41 ID:NgGXDcOH0
>>702
ごめんw

704 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 18:53:55 ID:OLeXpRr70
>>680
うは w
なにこの映画、でもこういうの好き w
この女なに考えてんだ w
あとでゆっくり見て見ます、
ありがとう。


705 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 19:04:42 ID:OLeXpRr70
>>696
こういうのをやってると、
一種独特の夢のような意識状態になると思うんです。

そういうときって、
自分に向かってくる印象にたいし完全に受身になってしまって、
印象に反応しているだけ、
流されるままになってしまうのが普通だと思います。

だからその状態では、
こうしなければいけないという規則があっても、
それに気づくことも、意図することもできなくなってしまって、
結局眠りこんでしまうんですよね。


706 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 19:08:02 ID:K+D17ZhyP
>>705
ゆみちゃんは瞑想に向いてると思う

本格的に学んだらいいと思うな

707 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 19:11:58 ID:OLeXpRr70
そういう夢のような、
自己同一性が希薄になってる意識状態のなかであっても、
自分の意図を遂行できるようになるには、
いろいろ方法があるそうです。

もっとも有効なのは、
「自尊心」を放棄することだとか。
人間は自尊心を維持することのために、
精神的な活動力の大半を消費しているらしいんです。

だから自尊心を捨てて、
嘲笑とか侮辱とか自分への悪い評価を甘んじて受け入れて、
それに感情を動かされないようにすると、
精神的な活動力の余剰分を生かして利用することができるそうです。


708 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 19:20:30 ID:zIpcqLxQ0
これだけは明らかにしておきたいのですが、
意識レベルが低下してもまともな文章が書けるのは
「かつて構想を練っていた」ことがある文章だからです。
日常生活では乞食みたいに卑屈になりますよ。

709 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 19:26:39 ID:OLeXpRr70
精神的な活動力というのは、
夢のような意識状態のなかにあっても、
自己同一性つまり自我を維持するための力のこと、
夢のなかで自由にふるまうことができる力です。

自尊心を放棄すると、
日常生活で浪費してしまうその力に余剰ができてきて、
夢などのように、
精神にとって意識的な活動が困難な領域のなかでも、
意識的であるようになれるのだとか。

飛行術のような魔術は、
さいしょは単なる夢にすぎないのですが、
つまり夢の中で飛ぶことに成功するだけなのですが、
精神の力を強めていくことによって、
夢が夢ではなくなっていき、夢が現実に喰いこんでいって、
ついには現実の世界で飛行することが可能になります。

しかしそのためには、
夢の中で自分の意図を実行できるための、
意識的でいられるだけの精神力がなくてはなりません。


710 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 19:32:34 ID:zIpcqLxQ0
高度な修行をするには、高度な知的共同体による審査を必要とします。
素人相手に口げんかをしても誰も勝ち負けはわかりませんが、
高度な知的共同体なら「正当な評価」を下してくれます。
一見、勝ち誇っている人にも、莫大な減点を下してくれます。
掃き溜めの中を神が見ていると思って闘うしかないのですよ。
それで勝てる仕組みなんです。

711 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 19:42:31 ID:OLeXpRr70
>>706
このままこういう技法を学んでいくと、
自我が肥大していって、
必ずひどい利己主義に陥ってしまうと思うんです。
よくあるちまたの神秘家の末路のように。

それを防ぐための方法について、
キリスト教神秘主義者のドミニコ会士ヨハネス・タウラーは、
自分の自我がキリストの自我と入れ替わるまで、
道徳性を強くすること以外に無いといっています。

「自分ではなくて、自分のなかのキリスト」が、
感じ、考え、望み、意志するまで自我を純化することによって、
肥大した自我が利己主義を指向することを防げるのです。

瞑想に一生を費やしたタウラーの言葉は、
ほんとうに重みがあります。


712 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 19:45:23 ID:zIpcqLxQ0
自我なんて肥大しませんよ。マラソンで世界新記録を5分縮めても
当たり前だと思う神経の持ち主になるだけです。
それだけの努力をしていれば当たり前だとしか言えませんよ。

713 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 19:45:28 ID:OLeXpRr70
>>710
>掃き溜めの中を神が見ていると思って闘うしかないのですよ。

すばらしい姿勢だと思います。


714 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/14(木) 19:46:21 ID:K+D17ZhyP
>>711
あとは禅

公案に取り組む臨在禅

ただ座る只管端座の曹洞宗

後者が一般にはお勧め

神父様たちは前者をされる方も多いらしいです

715 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 19:51:06 ID:OLeXpRr70
>>712
自我の本質というのは、
「攻撃性」「他の否定」「自己の肯定」にほかなりません。
それは周囲を自己に仕えさせようという願望になって現れるんです。

神秘修行というのは、
ある意味で自我を強化することです。

なぜかというと、
自我が強くなければ、特殊な意識状態下において、
自己を保つことができないからです。


716 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 19:55:16 ID:zIpcqLxQ0
ゆみさん。私は、脳機能の低下という修行をやっているのです。
脳機能の低下が何を意味するかというと、
学術・芸術その他の文化的側面の能力が著しく損なわれます。
はっきり言うと「人間的魅力を失う」ということです。
脳機能の低下が人間的魅力を失わせる技術だということぐらいは
理解しておいてもらわないといけません。

717 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 19:55:22 ID:OLeXpRr70
>>714
禅をされる神父さまはいらっしゃいますね、
わたしもたまーに参禅させていただきます。
その後の精進料理が目的なんですけど w

鎌倉のイエズス会修道院では、
霊操を教えてくれるそうですよ、
あれはどうかしら。


718 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/14(木) 19:58:30 ID:K+D17ZhyP
>>717
コテ忘れてたw
霊操は完璧ですよ
ナルミが詳しいと思うな

カトリックは黙想が重要ですね

719 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 19:59:15 ID:zIpcqLxQ0
脳機能の低下した精神病患者は「孤独」を知るのですよ。
そこから、人間の魅力について私は探求したのです。
1999年に私が行った社会実験でボクシング界はパニックになっていますよ。

720 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 19:59:59 ID:OLeXpRr70
>>716
脳機能がどれだけ低下している状態でも、
かわいくておちゃめで優しい人になりたいものです。
そういう人を実際知っていますから。


721 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/14(木) 20:00:30 ID:K+D17ZhyP
>>717
禅の効用はね
莫妄想 妄想すること莫れ です

日常生活でも余計なことに振り回されず 意識が落ち着いて生命力が活発になり
勘がよくなります

禅の初歩の初歩ですけど

722 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 20:04:18 ID:OLeXpRr70
>>718
サロメさんだったの w
いつか一週間コースで霊操にトライしてみたいです。


723 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 20:07:23 ID:OLeXpRr70
>>721
禅の初歩は、
黙想とか霊操とは逆ですね、
イメージしちゃいけないんだから。

でも考えることが次から次へととりとめもなく沸くのは、
よくないことですよね。
妄想、イメージは統御されなくちゃいけませんね。


724 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:07:55 ID:zIpcqLxQ0
部屋を掃除する。体を清潔にする。歯の治療をする。身だしなみに気をつける。
そういうところから精神病患者は始めなければなりません。
ところが、私の場合は非常に複雑な経過をたどり、薬物に脳が順応してしまったのです。
思考力が戻ってきたのは本を読めば分かりました。
トップアスリートや学者の「いいところ」を盗んで、盗みまくって自分の魅力にするのです。
そういう修行をしたのは現在日本では私だけだと思います。
投薬治療と精神病の誤診が生んだ奇跡が1999年の業績でした。

725 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/14(木) 20:09:15 ID:K+D17ZhyP
>>723
ですね
ただ座る

逆に考案禅は考えて考えて考え抜くことで思考をとめるんです

片手で拍手するとどんな音がするか? とかね

726 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 20:11:53 ID:OLeXpRr70
>>724
習慣というのは、
一週間続けると身につきますよ。
一週間つづけたことは、
それをやらないと気持ち悪くなります。


727 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 20:14:43 ID:OLeXpRr70
>>725
考案というのは思考を止めるためにするんですか、
知らなかった。
思考を止めるためのメソッドなんですね、
すごく勉強になりました。


728 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:16:48 ID:zIpcqLxQ0
その世界には、先人が生み出した「言語」がある。
日本の法律家共同体にもそれはありますよ。
キリスト教社会にもあると思います。
そのコミュニティーがどんな論理で動いているのかを理解するかが大事だ。
ボクシング界で「その論理」を巧みに表現するのは英語なんですよ。
それが私を業界一の論客にしたのです。
今は法律の世界で「言語」を探しています。
今さら外国語学習を人に押し付けるつもりはありませんが、
いい言語への嗅覚は研ぎ澄ませておいた方がいいです。

729 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/14(木) 20:20:44 ID:K+D17ZhyP
>>727
禅も師家という指導者につかないと心が壊れたりします
妙な超能力が出てきたり意識の階層を通過しますからね 集中も半端ないし

あと禅に限らず黙想でも長時間行ったあとはクールダウンのあとからだを動かすことが
必要ですね
よく禅寺のお坊さんの雑巾がけとかテレビで流されますが そういう意味でもあるそうです

730 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:21:31 ID:zIpcqLxQ0
病院で製薬会社が無償配布している「病気Q&A」すら情報源にするのですよ。
病気の世界で製薬会社ほど有力な情報源はないからです。
胡散臭い宗教家の本を読んで何になるのですか。
巨大研究組織「カトリック中央協議会」のホームページを毎日読んだ方が
よっぽどいいのではないですかね。

731 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:23:26 ID:zIpcqLxQ0
掃除というのは「その場所を自分が支配している」という意思表示なんですよ。

732 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:24:38 ID:zIpcqLxQ0
家政婦さんに家を掃除させる場合はおカネを払うでしょう?
無料で近所の奥さんに掃除させたら家をのっとられますよ?

733 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 20:28:43 ID:OLeXpRr70
>>729
修道会にもよるけれど、
修道院でも体を動かすこと、労働を重視しているし、
そこは禅でもおなじなんですね。


734 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 20:31:10 ID:OLeXpRr70
>>731
他人の家のまえを勝手に掃除したり、
草抜いたりするオバチャンがいるんだけど、
それはそういう意味があったんですね w


735 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:31:48 ID:zIpcqLxQ0
「郵政民営化のご案内」というのが各家庭に配られましたが、
あれはかなりの上層部の人が書いています。
組織の総意であり、組織内では「誰も異論を唱えない」見解が書かれています。
そういう情報をゴミ箱に直行させないことが「学問をする」ということですよ。
エンターテイメントは「当たり前」から生まれるのです。

736 :ゆみ KoD:2010/10/14(木) 20:34:42 ID:OLeXpRr70
>>735
教皇さまのお話みたいなものですね w


737 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:35:40 ID:zIpcqLxQ0
俺は「スピリチュアルよりも死んだ文章復活技術の伝道を」というキーワードで
活動しています。
ジュリストみたいなつまらない本を売りさばくのが俺の背後にある「聖霊」の
命ずるところなのですよ。

738 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:42:25 ID:zIpcqLxQ0
家庭内の争いを見る上で「資金メカニズムの解明」というのは非常に重要な
視点です。誰がおカネを稼いでいるのか、から始まり、相続の研究もします。
それが家庭内の構図を明確にすることが多いのですよ。

739 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:44:46 ID:zIpcqLxQ0
中には「所得隠し」をする家族構成員もいます。
そんな時は区役所で課税証明を取ります。
「嘘」をどうしても透明化したい場合は「非訟」という裁判ルールも使います。
家族の研究はやがて国の研究につながりますよ。

740 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:50:04 ID:zIpcqLxQ0
皇位継承に関しては、俺は完全に「名誉の原理」しか見ていなかった。
「資金メカニズム」を見ていなかったのだ。
だから、人を殺してでも中枢に治まりたいという人が出て来るんだよ。

741 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 20:58:21 ID:x0b6E/5L0
俺が天皇になることはみんな認めている。
これに反対することは激流をさかのぼることに等しい。
そんなつわものはもうどこにもいないのだ。
問題は「分け前」を「良好な人間関係構築」を基盤に増やすことをみんな
考えている。
グレンはまさにそれに照準を絞っている。
大事なのは「女はおカネに集まってくる」ことから「資金メカニズム」は
グレンの行動分析にも有効なのだ。

742 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 21:02:16 ID:x0b6E/5L0
とんがりの「形だけの」徹底抗戦に協力して分け前をもらおうという人もいるんだ。
何度も言うが「資金メカニズム」を俺は、内閣府の予算請求を出発点に
考え直さないといけないのだ。

743 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2010/10/14(木) 21:11:06 ID:x0b6E/5L0
年寄りが最後に頼るのはお金だ。今の天皇も「おカネ」を自在に操って
地位を確保しているはずだ。
代替わりしたら、俺は宮内庁の省昇格と「独自の予算請求」「閣僚を出す」
ことを考えている。
「資金メカニズム」の操り方を俺が覚えなければならないのだ。
一応「大家族主義」を標榜している。資金力は省昇格で倍増するのだ。
「外様」である俺が中枢に座ることはもはや「思考盗聴」で乗り越えている。

744 :グレン KoE:2010/10/15(金) 14:41:38 ID:JIiqs2OS0
>>711
なるほど。
真言宗や天台宗の密教なんかでも顕教を極めない限り密教への参入を
許さないね。
まあ明治政府の詔書「大教宣布」以来はそんな事もなくなって道徳性とか
関係なしに密教を教えるようになったけどね。

745 :ゆみ KoD:2010/10/16(土) 14:28:45 ID:GVVAOdkz0
>>744
けっきょく神秘修行は、
巫女のように霊的存在に深く帰依するために、
いいかえると憑依を受けやすくするために自我を弱くしていくか、
自己の内面へと降りていくために自我を強化していくか、
どちらかなんですよ。


746 :グレン KoE:2010/10/16(土) 20:59:00 ID:xEGQBfKf0
>>745
ふむふむ。
そうそう「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」買いました。

747 :嬌 KoD:2010/10/17(日) 15:49:28 ID:PFwcD/Kh0
ちょっとハンネ変更してみよう。
「いかにして・・・」を読んで、
わたしは神秘修行にたいする、
いい意味での諦めが身についたように思います。

はてしない道のりを、
焦らず、たゆまず、怠らず、謙虚に進むことの大切さとか、
遠くにまで到達することのできる認識の土台とは、
畏敬とか憧れの感情であるとか、
道徳的基礎の重要性を身にしみて理解させられる内容でしたから。

「自由の哲学」もぜひ一読してください。
ふつうの哲学書は、
それまでの哲学の成果を踏まえていないと読み進められないし、
ほかの文献を参照してみる必要性もありますが、
自由の哲学はそんなことはありません。

地球進化の課題とは、
霊魂が「自由」の可能性を持つことにある、
としている神秘学を理解するための根本的な書籍です。


748 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 16:33:19 ID:PFwcD/Kh0
ハンネ変更するのやめた。

世界観、人間観だけが、
すべての方法の土台になるのだから、
神秘学においてもまず取り掛からなくてはならないのは、
認識への努力だと思います。

ただ実践を訴えたり、
情緒的なレトリックをもちいて愛とか平和を説いてみたり、
そういうのはすべて巧妙なエゴイズムです。
精神的な道楽にすぎません。
一種の快楽主義です。

認識への努力、
つめたくて、無味乾燥で、根気のいる努力、
つねに克己心を要求される認識の作業を放棄したものは、
ほんとうの神秘学とはいえません。


749 :グレン KoE:2010/10/17(日) 18:57:26 ID:cE3zZ86/0
>>747 ゆみちゃん
うんうん、まだちょっとしか読んでないんだけど
道徳的基礎の重要性を論理的に説教くさく善行をなせとかそういうの一切なしに
書いているところとか本当に凄いと思いました。
とうか神秘行とは善行とかそういうものではないというか
なんというかとにかく凄いとしか言えません。。。

750 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 19:03:35 ID:0NWKs6Bj0
おもしろい話をしているなあ。
シュタイナーがやっていたのは哲学なんぞではないと思うが、まあいいとして

>>745
>いいかえると憑依を受けやすくするために自我を弱くしていくか、
>自己の内面へと降りていくために自我を強化していくか、

「自我を弱く」とか「自我を強化」とかって
どういう意味なんだろうね?
よくわからんが。


751 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 19:07:04 ID:PFwcD/Kh0
>>749
「神智学」は読みました?

>>750
ざんげちゃんはシュタイナーもご存知なの?
へぇ、おどろいた、
幅広いのね。


752 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 19:11:23 ID:0NWKs6Bj0
>>751
ギリシア哲学から現代思想まで、幅広くかぎりなく浅く。

昨日はツイッターでどこぞのせんせいとピュタゴラスの話をしていたなあ。
ディオゲネス・ラエルティオスとかイアンブリコスとか。
高いんだよなあ、イアンブリコスの翻訳は。
10万とかするんだよなあ。

753 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:11:32 ID:cE3zZ86/0
>>748
うん、シュタイナー先生の説いたものは道だね。
霊的世界への参入の道。
教えとか妄信的に信仰しろというのではなく道。
神秘学といより神秘への道という印象を受けました。

754 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:17:10 ID:cE3zZ86/0
>>751
読んでないよ。
神秘学概論を素読していかにしてを読み始めたところ。
これを読み終わったら神秘学概論を線引っ張ったりメモ取りながら
読み返そうと思ってたんだけど、ゆみちゃんから勧められたので
「自由の哲学」を読もうかどうしようかってところ。
一回4冊を流し読みした方がいいのかなぁ。

755 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 19:19:21 ID:PFwcD/Kh0
>>752
翻訳は高いよねぇ、
もういっそのことラテン語でも習おうかって、
ちょっと本気で思ってます。


756 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:21:43 ID:cE3zZ86/0
>>750 ざんげちゃん
こんばんわ。
ざんげちゃんがこのスレ読んでいるとは意外でした。



757 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 19:24:22 ID:PFwcD/Kh0
>>754
気力体力が充実していてヒマがあるうちに、
「自由の哲学」を片付けたほうがいいと思います。
脳に蓄積されたゴミのような思考とか錯覚とか思い込みとかが、
ぼろぼろ落ちるような感じがしますよ。

ただけっこう手ごわい。
しかし丹念に読めば意味が理解できない箇所はないので、
その手の本のなかでは親切だと思います。


758 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:28:50 ID:cE3zZ86/0
>>757
なるほど、んじゃとりあえず「ゆみちゃん課題図書」の4冊を読んじゃう事に
します。
神秘学概論を読んだ時点でボロボロ落ちている感じがしますw
ニューエイジ本で覚えた変な知識とかw


759 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 19:31:48 ID:PFwcD/Kh0
わたしもライン引きながら読んだのですが、
2回3回と読んでいくうちに、
最初にぜんぜんスルーしてた場所にライン引きたくなってくるんですよ。
とくに最初の「神秘学の性質について」とか「まえがき」とか。
おもしろいものです。


760 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:34:34 ID:cE3zZ86/0
>>757
神秘学概論を読んだだけだけど、シュタイナー先生の本は確かに難しいんだけど
親切という印象を受けましたよ。
ごまかしとか飛躍とかそういうのがなくってとても論理的に道筋を立てて書いてあるから。

761 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:39:28 ID:cE3zZ86/0
>>759
ライン引きとかメモ取りながら読むと全然進まないよね。
三色ボールペンでライン引くの結構いいよ。
わかったつもりになってて実は全然わかってないところとか認識できる。
ちなみにゆみちゃんは聖書にライン引いてる?


762 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 19:47:30 ID:PFwcD/Kh0
>>761
本は汚す主義なんですが、
聖書にラインはやりません。
古参の信者さんの聖書みたことありますが、
すり切れてて真ん中とかが黒ずんでて、
それはすごいと感嘆しましたが。

日蓮宗だったころに、
日蓮上人の御書にライン引いてる人がいましたが、
見てみるとほぼ全ページ、全文章にラインが引いてあって、
意味ねーと呆れました w


763 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 19:47:47 ID:0NWKs6Bj0
本そのものにラインひいたりするの?
すげえな。ありえん。

764 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:52:54 ID:cE3zZ86/0
>>762
やっぱり聖書は特別なんですね。
カルヴァン派の人が聖書に線を引いててどうなんだろう?
と思ったので聞いてみました。

765 :グレン KoE:2010/10/17(日) 19:56:40 ID:cE3zZ86/0
>>763
ワタシが本を買うのはラインを引く為だよ。
一回しか読まないような本は図書館ですませてる。
図書館で気になった文章があったらメモする多い場合はコピー
それ以上に気になったら買う。

766 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 19:58:54 ID:PFwcD/Kh0
>>763
本なんか汚しまくりですよわたしは。
自分で注釈つけたり、
お醤油とかコーヒーとかベッタベタだし。
高い本にはやんないけど。


767 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 20:03:21 ID:0NWKs6Bj0
>>765
ひとそれぞれだがなあ。

朱線を引いたら、本はもうそれで終わる。
再読の際、初読のとき読み落とした点を見逃す確率が高くなるからな。
オレは基本的に付箋とノート録りだな。
がんがんレジュメを作りながら読む。
じゃないと頭の中の棚にきちんと整理できん。
論理の筋道もよくわからん。

768 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 20:07:24 ID:0NWKs6Bj0
再読の可能性をつねに考えて読んでるってことか。
再読しない本のほうがほとんどだけど。

人と大事な話するときも、基本的にノートとるもんなあ。
はやくレジュメにしたいからノートのとり方もかなり特殊だと思う。
オレにしかわからん記号もあるしなあ。

まあ、どうでもいいんだが。

769 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 20:14:59 ID:PFwcD/Kh0
複雑な内容のばあい、
ノートはつくりますね、やっぱり。
知識整理のためイェイツの記憶術をかじってみたけれど、
なかなかむずかしかった。


770 :ゆみ KoD:2010/10/17(日) 20:15:51 ID:PFwcD/Kh0
記憶のための場、建築物が設定できなかった。


771 :グレン KoE:2010/10/17(日) 20:16:00 ID:cE3zZ86/0
>>767
なるほど付箋はいいね。
いつも、アレどこに書いてあったかなぁって探すの苦労する。
確かにメモはいいんだけど時間をとられすぎるのがなんとも。。。

772 :グレン KoE:2010/10/17(日) 20:19:46 ID:cE3zZ86/0
>>768
ワタシも再読しない本のほうがほとんどだよ。
特にニューエイジ本なんてほとんど一回しか読まない。

773 :グレン KoE:2010/10/17(日) 20:21:19 ID:cE3zZ86/0
仏教関係の本とかも結局は説教じゃねーか
というのがほとんどなので基本一回しか読まない。

774 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 20:38:08 ID:0NWKs6Bj0
>>771
付箋もサイズを分けて用意するんだ。
細いのとかメモ書けるサイズとか。
ボクは色とサイズ別にいつも6種類持ってて使い分けてる。
このあたりは完全にルーチン化してる。

あと、大学くらいまでは濫読OKだが、
年をとってきたら系統立てて本を読まないと時間のロスがはなはだしい。
毎年ひとり作家なりなんなり決めて全集を読破するとか、な。
ボクの場合は、毎年3つくらいテーマと本のリストと書名をある程度決めて読む。
たとえば今年は、

1 ジンメル著作集を全巻読む(終了)
2 蓮實重彦の映画評論をすべて読む(終了)
3 知財関係のビジネス書をかたっぱしに読む
(4 できるだけ古代ギリシア哲学関係の本を集めて読む)

こういう目標をプライオリティをつけて立てる。
余った時間をそれ以外の濫読に充てる。
目標は、自分のいま現在の志向とか生活と関係あるから、
年末になるといろいろ未来のことを考えて翌年のテーマを決めるわけよ。
なんとなく暇だから説教くさい仏教書読んでみるとか、ボクの生活のなかではありえない。

775 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/17(日) 20:43:38 ID:22985p4HP
キリスト教関係だと ネットで論争してるテーマについて集中して読む程度かな

教父の文献翻訳少なくて困るけど

776 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 20:45:34 ID:0NWKs6Bj0
>>775
上智の「中世思想原典集成」じゃ足りないのかね?
あれはすごい質と量だぞ??

777 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 20:48:34 ID:0NWKs6Bj0
「中世思想原典集成」と「アウグスティヌス著作集」でじゅうぶんだと思うんだが。

778 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/17(日) 21:10:02 ID:22985p4HP
>>776
初代教父の文献よ

779 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 21:19:00 ID:0NWKs6Bj0
「初代教父」の定義がよくわからんけど
エイレナイオスとかオリゲネスとかアレクサンドレイアのアタナシオスとかペラギウスなら
上智のには収載されていたと思うんだけど。
足らないの?
アタナシウス派とかの文献?

780 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 21:20:12 ID:0NWKs6Bj0
すまん、最終行はアリウス派だった・・・

781 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 21:25:46 ID:0NWKs6Bj0
ああ、このサイトはすごい。
素晴らしい。
買いたい本がごろごろ出てくる。
サロメ、お前英語できるんだよな。
ここはいいぞ。

http://www.ccel.org/

782 :グレン KoE:2010/10/17(日) 21:30:59 ID:cE3zZ86/0
>>774
なるほどね。
参考にするよ。
ありがとう。

783 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 21:32:58 ID:0NWKs6Bj0
>>781はすごいなあ。
ニュッサのグレゴリオスの書簡とかオクスフォード訳が読める。
これは素晴らしい。素晴らしいぞ。びっくりだ。

784 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/17(日) 21:46:26 ID:22985p4HP
>>781
ありがとう^^

785 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 21:50:06 ID:0NWKs6Bj0
>>784
さっきからあれやこれや見てるんだが、すごい質と量だなあ。
出典もしっかりしている。
ここだけで余裕で数年は遊べるんじゃないか?
ほんとにびっくりした。
キリスト教研究者には有名なサイトなんかな?
いま神学部にいる奴にツイッターで訊いてるけど。
オレが単に無知なだけかもしれんが。


786 :グレン KoE:2010/10/17(日) 21:54:31 ID:cE3zZ86/0
308 :ゆみ KoD:2010/08/31(火) 19:35:30 ID:GzmL+ray0
とりあえず、
筑摩学術文庫からでている「神秘学概論」をおすすめします。
とっつきにくい本ですが、
ボロボロになるまで読みました。
それから「神智学」へと進み、
そのあとで「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」に進み、
そして「自由の哲学」を読む。
たった四冊。

787 :グレン KoE:2010/10/17(日) 21:55:46 ID:cE3zZ86/0
ふむ、「神秘学概論」の次は神智学だったか。
順番間違えてた。。。
まあ、いいか。

788 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 22:02:10 ID:0NWKs6Bj0
>>787
グレンくん。
ここはアゲないといけないスレなのかね?
ひっそり真面目に勉強するスレにしたほうが良くないかね?
きみがスレ主だから、きみの判断でいいんだけど。

789 :ざんげちゃん:2010/10/17(日) 22:09:34 ID:0NWKs6Bj0
どうせなら記憶術の話とか、めちゃくちゃしたいんだが。
パオロ・ロッシとか読んでいる人間はおらんのか?

790 :グレン KoE:2010/10/18(月) 22:33:35 ID:IpBMunR+0
>>788 ざんげちゃん
ここはアゲなきゃダメなスレだよ。
このスレの目的はムー大陸を浮上させる事だから
このスレも浮上させなければならないのです。

791 :ざんげちゃん:2010/10/19(火) 01:37:56 ID:AN3WO+Va0
>>790

さっぱり意味がわからん。
それ本気なの? くだらん。
なんか冗談的なものなの? もっとくだらん。

792 :たけし:2010/10/20(水) 11:53:38 ID:e0uoH+9uO
グレンでいいやね。

がんばれグレン負けるなグレン。

793 :グレン KoE:2010/10/20(水) 20:29:47 ID:h2qwSSKI0
>>792 たけし
うん、グレンでええよ。

794 :グレン KoE:2010/10/20(水) 20:30:54 ID:h2qwSSKI0
あい、がんばります。
ありがと〜。

795 :萌え:2010/10/20(水) 22:38:58 ID:T3odSbA00
>>790
ムーが浮上するまで、アゲつづけますどこまでも^^だよね

796 :グレン KoE:2010/10/20(水) 22:44:49 ID:h2qwSSKI0
うんうん^^
大陸だけ浮上するのもどうかと思ってたけど
竜宮=ムーなら大陸だけの浮上って事じゃないよね。

797 :萌え:2010/10/20(水) 23:34:22 ID:T3odSbA00
そうなの。ピラミッドてあるでないですか。例えば、ムーのシステムをまねてつくってたら?

えーと、ムー大陸の囲むように四点の柱みたいなのがあって、人柱てあるでないですか・・
その柱それぞれに。ムーを代表する、霊能者なり能力者?が守護管理、制御、していて
中心にムーの長、ラ・ムーが鎮座、ムー全体を管理統制して。宇宙エネルギーを取り入れ
天候、その他すべてを制御してた。みたいな感じかな?

798 :ざんげちゃん:2010/10/20(水) 23:37:28 ID:SmTFoSVG0
まあ、ここはこのままでもいいんだけどw

799 :グレン KoE:2010/10/20(水) 23:38:27 ID:h2qwSSKI0
>>797
なるほど、人柱はムーのシステムが間違って伝わってしまったものなんだね。

800 :たけし:2010/10/21(木) 12:24:17 ID:5muL7KWVO
アステカ文明でも人柱あったね。ムーからの流れはあったのかな

801 :たけし:2010/10/21(木) 12:25:58 ID:5muL7KWVO
ヤベ、似たような事書いてるし。


802 :グレン KoE:2010/10/21(木) 18:56:08 ID:XYtj7tMF0
>>801
うん、アステカも太陽信仰だしムーからの流れなんだと思うよ。
アステカも日本も太陽の帝国。

803 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 19:57:18 ID:pLQ6XvPV0
>>781
こんなレベルの高い英語、
歯がたたないっす・・・


804 :グレン KoE:2010/10/21(木) 21:46:57 ID:XYtj7tMF0
ゆみちゃんこんばんわ。

805 :グレン KoE:2010/10/21(木) 22:09:28 ID:XYtj7tMF0
天皇賞スレ立てました。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287665893/

806 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 22:26:10 ID:pLQ6XvPV0
>>805
振り子でダウジングしてみましょうか?


807 :グレン KoE:2010/10/21(木) 22:30:29 ID:XYtj7tMF0
>>806
馬券買うつもりはないんだけど。
ゆみちゃんのダウジングで当てたら面白いので、よかったら
スレに書き込んでみてw

808 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 22:32:03 ID:L0eNS/Np0
>>805
すげえな、おまえw
オレでもこんなスレ、ここには立てんぞww

809 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 22:36:30 ID:pLQ6XvPV0
もう慣れた w


810 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 22:37:20 ID:L0eNS/Np0
頭のネジが焼き切れてる馬鹿なんだろうな。
すげえよ。
ワロタww

811 :グレン KoE:2010/10/21(木) 22:38:01 ID:XYtj7tMF0
>>808 ざんげちゃん
ありがとうw

812 :グレン KoE:2010/10/21(木) 22:40:03 ID:XYtj7tMF0
>>809
あはw


813 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 22:40:32 ID:L0eNS/Np0
>>811
ほめてはおらんぞ。
「目につかないどっかに行ってほしい」と思ってるくらいだ。
「よかったら死んでほしいんだけどな」とも思ってる。
気にするな。

814 :グレン KoE:2010/10/21(木) 22:43:30 ID:XYtj7tMF0
ふむ、やっぱポケモンスレにすればよかったかな。。。

815 :萌え:2010/10/21(木) 22:49:30 ID:n2UQ02EL0
ピカチュー^^は世界の子供達の共通語

816 :グレン KoE:2010/10/21(木) 22:51:05 ID:XYtj7tMF0
あは、そうだねw

817 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 22:52:42 ID:L0eNS/Np0
>>815
質問なんだが、

>805 :グレン KoE:2010/10/21(木) 22:09:28 ID:XYtj7tMF0
>天皇賞スレ立てました。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287665893/

これのどこが一生懸命なのかがわからんw

818 :萌え:2010/10/21(木) 22:56:09 ID:n2UQ02EL0
>>817
笑ったでしょ^^楽しいほうがいいじゃんw

819 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 23:00:22 ID:L0eNS/Np0
>>818
笑いをとるのにクソスレを立てるってのはいかがなものなのかね。
まったく賛同できんのだがね。
VIPに行きなさい。

820 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 23:02:06 ID:L0eNS/Np0
ラピスほどではないにしろ、生理的に受けつけん。
まあ、どうでもいいんだけどね。

821 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 23:12:07 ID:pLQ6XvPV0
出た、生理的。
そんなに怒らないでよ ^^;


822 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 23:15:31 ID:L0eNS/Np0
いやいや、怒ってはいないよ。
むかしの思考盗聴スレだったら、ものすごい罵倒合戦して徹底的に叩き潰すところだけど。

ボクは他所ではおとなしいもんさ。
ツイッターなんか、完全に別人格だしなあ。
穏やかなもんだw

823 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 23:18:34 ID:pLQ6XvPV0
まず否定から入るよね?
そういうところに慣れてないんだ、
ここの人たちは。


824 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 23:24:59 ID:pLQ6XvPV0
さいしょワタル君が来たときは、
一同びっくりしてしまったけれど、
もはやすっかり慣れてしまった。


825 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 23:27:12 ID:L0eNS/Np0
>>823

そんなことはないよ。
そういう印象があるんだったら残念だな。

ほめるべき点、感心できる点、少なくともボクの心を揺るがす点があれば
いつもそう書いているつもりなんだけどね。
糖質なんかそうだ。
あいつはしょうもないことしか書いてないように見えるかもしれんが、
ときどき真芯を突くことを書いてくる。
そういうときは手放しでほめてる。

しかし、惰弱なものはほめようがない。
どこが惰弱かもそのつど書いているしなあ。
慣れてないなら慣れろとしか言えないね。
それが2ちゃんねるだろう。

826 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 23:28:42 ID:L0eNS/Np0
>>824
そういうことだよ。
要は慣れだ。
自分の惰弱さを他人に指摘されることに慣れれば、
そのうち惰弱でなくなるかもしれん。
もしかするとずっと惰弱なままもしれんが、それは個人の勝手だ。

827 :ぐれん:2010/10/21(木) 23:29:46 ID:95EVf69sO
ん〜同日に日本シリーズあったのか。
野球スレのがよかった。

828 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 23:43:19 ID:pLQ6XvPV0
>>825
でもそういう率直さは好きだよ、
率直さこそ会話、言葉のやりとりの命だと思う。
率直な言葉はよくも悪しくも輝きがある。
そういう率直さを受け止めるだけの度量というか強さは、
2ちゃんのコテハンだったら誰だって持っていてもらいたい。


829 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 23:47:01 ID:L0eNS/Np0
>>828
基本的には同意するけど、惰弱さを受け止める度量というのは必要ないよ。
いやいや、惰弱さそのものは罪じゃないんだ。
みんな惰弱だからな。
惰弱に輪をかけて悪乗りするような質の悪い惰弱さってのは潰していい。
ポピュリズムの元だから。
ウヨ厨なんてのはそういう確信的な輩だね。

830 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 23:53:46 ID:pLQ6XvPV0
人の弱さ、卑怯さ、臆病さを助長するような言論が、
ネトウヨなのか、なるほど。


831 :ぐれん:2010/10/21(木) 23:56:31 ID:95EVf69sO
ん〜まあここは平和の大陸、ムーなので
みんな仲良くするように!

832 :ゆみ KoD:2010/10/21(木) 23:58:21 ID:pLQ6XvPV0
和して同ぜず、でしょうかね。


833 :ざんげちゃん:2010/10/21(木) 23:58:46 ID:L0eNS/Np0
>>830

こういうのは典型的なポピュリズムだと思うよ。
自分自身の無知さを認識しながら、その無知に確信的に依存する。
べつにこういう傾向を持っているのはネトウヨだけではないけどね。
無知であることを理解していない無知者のほうがまだマシじゃないかね?
わたしたちの惰弱を許せ、とかありえんよ。
ボクが嫌いなのは、こういう人間の傾向なのだよ。

834 :ぐれん:2010/10/22(金) 00:00:46 ID:95EVf69sO
うん!
惰弱だろうとポピュリズムだろうと
そんなものはどうでもいいんですよ。

835 :ざんげちゃん:2010/10/22(金) 00:03:38 ID:iz6dwxnL0
>>834

>うん!
>惰弱だろうとポピュリズムだろうと
>そんなものはどうでもいいんですよ。

これが、ボクがヘイトする「確信的な惰弱さ」、
「自分自身の無知さを認識しながら、その無知に確信的に依存する」態度の典型なんだよ。


836 :ざんげちゃん:2010/10/22(金) 00:06:02 ID:iz6dwxnL0
気持ちが悪いな、ほんとに。
ボクが言う意味がわかってくれるかね、ゆみどんは。

837 :ぐれん:2010/10/22(金) 00:07:35 ID:sFtxbVEfO
まあ雑談するのは一向に構わないんだけど
自分語りはほどほどにね
んじゃ寝る
おやすみなさい
ノシ

838 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 00:08:05 ID:et9ULfAl0
つ 楽園的スピリチュアリズム

839 :ざんげちゃん:2010/10/22(金) 00:09:39 ID:iz6dwxnL0
>>837
「自分語り」なんぞしていないがね。
あんたの話はしているけどね。

じゃあね、さようなら。
おまえがもう二度と起きてこないようにお祈りしておく。

840 :ざんげちゃん:2010/10/22(金) 00:17:49 ID:iz6dwxnL0
ちなみに

 【和して同ぜず】 (わして どうぜず)
 人と争わず仲よくするけれども、自分の意見というものをしっかりもっていて、
 いたずらに妥協したり調子を合わせたりしないこと。

グレンくんの>>834は、論語によると小人の態度になるらしい。
もう少し学べよ、子猫ちゃん。

841 :ゆみ KoD:2010/10/22(金) 00:23:59 ID:6BBaJe2d0
>>839
指摘は一々よく分かる。
嫌うのも仕方がないし、
それを表明するのも結構でしょう。

ただグレンさんを擁護するなら、
かれはけっして無知に甘んじ無知を良しとする人ではないですよ。
謙虚に知識に向き合う姿勢も持っている。

ざんげちゃんから「確信的な惰弱さ」と見える発言があっても、
ただのポーズだったり、反発心の表れだったりしているんじゃないかと思う。
俗物を装うような所があるんですよ、かれには。


842 :ざんげちゃん:2010/10/22(金) 00:33:10 ID:iz6dwxnL0
>>841

ボクだってじゅうぶん俗物ですがな、アニオタだし。

たしかに「無知に甘んじ無知を良しとする人ではない」のかもしれませんね、
ボクが知らないだけでw
ま、グレンくんの今後に期待し過ぎない程度に期待します。
反発も喜んで受けます。
しかし、できることならポーズではなく、言葉でやってほしいもんですな。

843 :ゆみ KoD:2010/10/22(金) 00:33:23 ID:6BBaJe2d0
>>840
ざんげちゃんも、
もうちょっと和したほうがいいと思うぞ。
反論してこないような人を小人呼ばわりするなんて悪趣味だ。


844 :ざんげちゃん:2010/10/22(金) 00:35:44 ID:iz6dwxnL0
>>843
悪趣味かどうかはどうでもよいけど、
「反論してこない」と「反論できない」は性質が違うでしょうね。
反論する能力もないほど退化しているというなら仕方がないけど、
そういう人間ではないと思ってますけどね、彼は。

845 :ざんげちゃん:2010/10/22(金) 00:37:33 ID:iz6dwxnL0
要するには、ボクは認めるところは認めているんですよ。
よくわからないかもしれませんがw

846 :グレン KoE:2010/10/22(金) 20:18:36 ID:/lbJ4pfC0
む〜今月号のムーの読者コーナー「ムー民広場」に幣立神宮で撮った写真に小人が写った
というのが載っていたので、ワタシの撮った写真にも写ってないかなぁと
見返していたんだけど幣立神宮で撮ったはずの写真がない。。。
こおろぎさんとかイルカちゃんとか謎の特別ゲストと撮った写真はあるんだけど
幣立神宮のがない。。。

847 :グレン KoE:2010/10/22(金) 20:28:39 ID:/lbJ4pfC0
でっかい木があって、その写真とか撮った記憶はあるんだけどなぁ。
撮らなかったんだっけかなぁ。
まあ、そんなわけで幣立神宮の動画でも
http://www.youtube.com/watch?v=eNBTbeZACL8&feature=related

848 :こおろぎ:2010/10/23(土) 10:27:54 ID:2kUgOxBf0
特別ゲストww

幣立て神宮の写真、正面の写真でも撮ってたの?
私は木の写真ばっかり取ってたなぁ。

849 :グレン KoE:2010/10/25(月) 20:37:46 ID:DKczPlqe0
ワタシとこおろぎさんしか知らない特別ゲストw
正面の写真を撮ったかどうかは定かではないんだけど
幣立神宮系の写真が一枚もないの。
てか写真見てたけど雪すごかったんだな。。。


850 :こおろぎ:2010/10/25(月) 21:22:36 ID:YGRe/F8l0
言われてみれば私も正面の写真は撮らなかったなぁ。
せっかく行ったのに、一番肝心なところを撮らないなんてw

851 :グレン KoE:2010/10/25(月) 22:08:38 ID:DKczPlqe0
んだよね。
てか今思うと宮司さんと記念写真とればよかったね。
ところでこおろぎさんの撮った写真に小人写ってなかった?

852 :グレン KoE:2010/10/25(月) 22:12:22 ID:DKczPlqe0
写真の話で思い出したんだけど、そういえば写真が消える事って
前にも2回ほどあったんだよ。
心霊スポットで写真撮ったとき。
その時は全部の写真ってワケじゃなかったけど、一緒に行った友人とかとも
絶対撮ったはずだって確認してるんだよね。

853 :こおろぎ:2010/10/25(月) 22:18:56 ID:YGRe/F8l0
>>851
写ってねぇーwww

私は特別ゲストが居た時に車の中から見た虹(覚えてるかな?)も写真に撮っておけばよかったと思ってるよ。

>>852
ほうほう
消えてしまっては、後で心霊写真撮れたと騒げませんなぁ。
もったいないw

854 :グレン KoE:2010/10/25(月) 22:20:11 ID:DKczPlqe0
>>853
うん覚えてるよ。
あの虹は立派だったもんね。

855 :こおろぎ:2010/10/25(月) 22:32:23 ID:YGRe/F8l0
2重の虹だったねぇ。

あのおかげで、虹になんとなく思い入れが出来てしまったよw


856 :グレン KoE:2010/10/25(月) 23:08:37 ID:DKczPlqe0
>>853
ふむ〜今ケータイの写真を色々見返していたんだけど
グレンさん史上最強の心霊写真「天狗」が写った写真が消えて
しまっている。
まったくどうなっているのだ。
酔っ払ってる時とか知らないうちに消してんのかな。。。

857 :こおろぎ:2010/10/25(月) 23:11:16 ID:YGRe/F8l0
なんだってーーーー

なんてもったいない!
早くうpしないから!



858 :グレン KoE:2010/10/25(月) 23:31:17 ID:DKczPlqe0
ふむう。。。


859 :グレン KoE:2010/10/29(金) 21:41:11 ID:sd4ZjM3P0
NASAの太陽圏観測衛星IBEX(Interstellar Boundary Explorer)の観測データから、
太陽系を包む太陽圏(ヘリオスフィア)が激しく変化していることがわかった。
 太陽からは全方向に荷電粒子が放出されている。この流れは太陽風と呼ばれ、やがて
太陽系外の冷たい宇宙空間に漂う星間物質(恒星間にわずかながら存在するガスやちり)
や銀河系の磁場に衝突する。衝突の境界面には泡のようなシールドが形成され、人体に
有害な宇宙線が外宇宙から太陽系に侵入するのを防いでくれている。
 太陽系を包むこの磁気の境界面を太陽圏と呼ぶが、その境界が予想以上に活発に変化
していることがIBEXの観測データで示された。驚くべき発見だという。
 テキサス州にあるサウスウェスト研究所の職員で、IBEXミッションの主任研究員も
務めるデイビッド・マコーマス氏は9月30日の記者会見で、「とにかく、太陽風と
銀河系の相互作用を示すこれまでのモデルはまったくの間違いだった」と述べている。
 太陽圏の膨張と縮小は、約11年周期の太陽活動と相関していると考えられてきた。
太陽活動が活発になると太陽風の勢いも増すからだ。
 しかし、IBEXのデータから新たに作成した太陽圏の全天地図を半年前と比較すると、
予想以上に大きく収縮していることがわかった。「この急激な変化は宇宙飛行士の
脅威になりうる。太陽圏が収縮すると宇宙線の流入量が増え、免疫系に損傷を与える
恐れがあるからだ」とマコーマス氏は語る。
 さらにIBXのデータは新たな事実を明らかにした。昨年初めて太陽圏の全天地図が
作成され、非荷電粒子を発する謎のリボン状の細長い構造が発見されたが、この
構造の最も明るく高エネルギーだった領域が今回の地図では消えてしまっている
のである。
「いまではこの領域が分裂してリボン全体に広がっている」と同氏は説明する。
「この高密度の領域や宇宙リボンの正確な形成過程については、今日にいたるまで
チーム内でも意見が分かれている。だが今回、太陽圏地図を比較した結果、この
領域が比較的短期間に変化していることがわかった。予想外の成果だ。これから
その理由を突き止めていきたい」。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101001002&expand

860 :ざんげちゃん:2010/10/29(金) 21:42:10 ID:zLY6nD8P0
>>859
だからどうした、ボンクラ

861 :グレン KoE:2010/10/31(日) 22:05:46 ID:lsq/zD1A0
226 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:10:57 ID:8oGPUyiI0
まあ都市でいうと東京は東、京都は南、大阪は西っていう具合に
発展してきたんだけどこれは山や海の配置。
ようは地勢によってきまってくる。
国で言うと二次大戦前は大陸志向の西向きだったけど
戦後はアメリカ一辺倒の東向きになってきたね。

228 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:17:00 ID:8oGPUyiI0
んで方角と聖獣でいうとこんな感じになる。
青竜 東
朱雀 南
白虎 西
玄武 北

862 :グレン KoE:2010/10/31(日) 22:06:59 ID:lsq/zD1A0
229 :グレン KoE:2010/08/02(月) 22:26:42 ID:8oGPUyiI0
また最近は大陸向きになってる感じだけど
本当はこれではダメなんです。
神武天皇を導いたのがヤタガラスのように
鳥さんである朱雀。つまり南を目指さなければならないんです。
しかし九州で牛が病気になったり沖縄で基地問題をやってみたりで
南が塞がれてる感じがあります。
朱雀は西洋でいうフェニックスなので日本はもっと南方の国に目を
向けなきゃいけないんです。
おわり。

863 :グレン KoE:2010/10/31(日) 22:13:08 ID:lsq/zD1A0
まあ、ちょっと思い浮かんだんだけど
大西洋戦争というのは南方に資源をとりに行った。
南というのは朱雀さんでフェニックス。
結果どういう事になったかというと、まあ焦土と化した。
そして灰の中から復活するというフェニックスそのままに戦後の復興を
遂げた。

864 :グレン KoE:2010/10/31(日) 22:20:08 ID:lsq/zD1A0
んで江戸時代は鎖国をしていたんだけど
これはまあ中々うまくいった。
真ん中は牛さんだよって話を以前書いたけど牛さんは
農耕だよね。
まあ江戸時代は米本位の農業社会だからうまくマッチした感じなのでしょう。

865 :グレン KoE:2010/10/31(日) 22:36:48 ID:lsq/zD1A0
2012年人類破滅! ノストラダムス最後の大予言
http://www.youtube.com/watch?v=tceCyKX9p90&feature=related

866 :ざんげちゃん:2010/10/31(日) 22:57:16 ID:yM5qwf8W0
>>865
これでも読んでろ。
じきに世界は終わる。
神なんぞおらん。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101029003&expand#title

867 :大国天:2010/11/02(火) 10:23:28 ID:5KDvTyjR0
ラグナロックは解散総選挙なのか? ハウルに出てくるぞるげる下級悪魔みたいなのお前の手下か?剣山神社の宝剣は借り出せたか?今恵比寿は積むだけで降ろしていかないじゃないか

868 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/02(火) 17:24:50 ID:oITXAKnS0
ざんげも宗教板じゃただの厨房だったなぁ

期待はずれw

869 :ざんげちゃん:2010/11/02(火) 19:03:14 ID:dRRBfK7W0
ここでも吐いているのか。
具合でも悪いのか、サロメ。

870 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 20:34:46 ID:Jnko7zTE0
>>868
こういうの一番恥ずかしい発言。人間の小ささが透けて見えてしまう。

871 :ざんげちゃん:2010/11/02(火) 22:57:48 ID:dRRBfK7W0
>>870
必死なんだろうな。
悪酔いしてゲロを吐くことは、よくあることだ。
見苦しいが許してやろうじゃまいか。

872 :萌え:2010/11/03(水) 21:33:10 ID:mAlS48a1O
>>859
必要な物は必要な時にかな?

う〜〜ん!ファンタスティック4♪

873 :天狗星摩道火車 ◆LTYti4Nnrs :2010/11/05(金) 06:24:32 ID:GsbsZfgM0
インドへ旅行に行った人の話だと
カルチャーショックで打ちのめされるらしいですね。

ある意味、中国以上に難しい国なのかもしれません。

874 :グレン KoE:2010/11/05(金) 21:16:36 ID:oH4GS0b/0
>>872
うんうん、オーロラが見えるようになったらサインだよね!


875 :グレン KoE:2010/11/05(金) 21:21:18 ID:oH4GS0b/0
>>837
うおお、火車さんの名前がパワーアップしとる。
インドといえば子牛さんだけど中々スレにこないなぁ。
インドに嫁に行った人がマイミクにいるんだけど
何十年いても馴れないところは馴れないみたいです。
ちなみにケララに住んでてカトリックの人でよく聖トマスの話とかします。

876 :グレン KoE:2010/11/05(金) 21:33:11 ID:oH4GS0b/0
まあ旅行記とか読んでいると中国ものよりもインドもののが圧倒的に
面白い。アフリカものも中々面白い。
インドが難しいというよりも中国が単純なんだと思う。
中国は基本的には拝金主義。
風水にしても神様を拝むにしても中国では基本的に金銭が絡まないとやらない。
インドにも風水的なものはあるけど金銭というよりもインド哲学や悟りと
大きく関わりがある感じ。

877 :グレン KoE:2010/11/05(金) 21:39:13 ID:oH4GS0b/0
聖なる道という考え方が中国には欠けているのだと思う。
日本はバブルでおかしくなった。
寺の坊主がどうしようもなくなったのもバブルから。

878 :ゆみ KoD:2010/11/06(土) 15:45:41 ID:+RTEY3gE0
中国人の意識はおもに現世に向けられているけれど、
インド人の意識は来世だけを向いているような気がしますね。
唯物主義と唯霊主義みたいに、
みごとなシンメトリーになっているようです。

シュタイナーは「霊的な唯物論」が世界を滅ぼすと書いていました。
分かるような分からぬような言葉ですが。

唯物論が唯物論である間は、
現世だけを志向している限りは、
さほどの危険性はないということなのでしょうか。


879 :本当にあった怖い名無し:2010/11/06(土) 18:18:42 ID:S5hDhTE+0
メルカバと四国四県の一致
ttp://blog-imgs-17.fc2.com/2/1/s/21seikinokadai/20080206160933s.jpg

880 :グレン KoE:2010/11/07(日) 12:29:48 ID:qHNTOiDF0
>>878
中国では死者の為におもちゃのお金を燃やしたり絵に描いたものを燃やすと
霊界では実物になって先祖が助かるという信仰がありますが
そういうものが「霊的な唯物論」なのかなと感じます。
シュタイナーの霊的な唯物論を読んでないのでもの凄い勘違いかもしれませんが
ゆみちゃんの書き込みを見てそう感じました。

881 :グレン KoE:2010/11/07(日) 12:34:37 ID:qHNTOiDF0
>みごとなシンメトリーになっているようです。

これを見て思ったのですが、インドと中国の思想を半分づつ受け継いだ
ような中世の日本こそがその真ん中にあるキリスト意識なのかなと思いました。
と思ったけど中世日本は中国寄りかな。
中国インドを半分づつというとチベットかな。

882 :グレン KoE:2010/11/07(日) 13:01:08 ID:qHNTOiDF0
>>879について2つ書いておこう。

1:メルカバはイスラエルの変態的魔改造の超名作戦車だ。
グレンさんが戦闘機スレを立てたからって単なる戦闘機マニアで戦車には疎い
とでも思ったのか!?グレンさんは陸上や海上を軽視する輩ではないぞ。
大馬鹿者。

2:ふむふむ、メルカバは神の座という事だな。
四国は神の座という事か四国がムー大陸であるならば
万物の根源である神が最初に誕生させたムー大陸の叡智にふさわしいな。
五色人が発祥し世界に人類が散らばった根源であるムー大陸が神の座である
という事は説得力がある。
そうするとムーと対象となるアトランティスは悪魔の座でありムーとアトランティス
の戦争はルシファーの起こした反乱という事になり来るべき2度目の天界大戦「ハルマゲドン」
の舞台は四国という事になる。

883 :グレン KoE:2010/11/07(日) 13:45:01 ID:qHNTOiDF0
創世記を読むとアダムとイブ以前に人間がいた事がわかる。
神は6日目に人間を作っています。
そしてその後にアダムとイブを作っています。
6日目に作った人間はその後聖書にでてきませんが。これはネアンデルタール人
などの原人だと思われます。
滅びてしまったので聖書にはその後でてきませんが。
その後に出てきたアダムを人類の祖としているのはとても興味深いです。

884 :ざんげちゃん:2010/11/07(日) 18:41:24 ID:IC68P0ws0
6 :グレン KoE:2010/11/07(日) 11:39:53 ID:DvzGNUeH
>>484
騎士はそれぞれ所領を持つもんね。
ワタシの所領はオカ板のムー大陸は四国スレw
まあオカ板自体がゆみちゃんが女王でワタシが自治大臣のオカ板領地なんだけどねw


これは、なにごっこなんだ?
あんたら痴呆症かなんかでしか?
げらげらげらげらげらげら


885 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 01:54:28 ID:ZRMH+7V90
>>884
こんなキモいやつがまだこの地球上に存在したことに感動した。
「ゆみちゃんが女王でワタシが自治大臣」とか今時小学生でも
恥ずかしくて言えないw

これを50過ぎたおっさんが言ってると思うと5回は吐ける。

886 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 02:01:40 ID:SFh8u1BT0
何故に50?w

887 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 02:03:00 ID:UkHuze7q0
仙谷官房長官の選挙区って剣山のある徳島なんだよな・・・

888 :本当にあった怖い名無し:2010/11/08(月) 06:57:48 ID:/cq9MyLQ0
ソロモンの秘宝は剣山に!?

889 :グレン KoE:2010/11/08(月) 18:07:43 ID:hqWpwkF70
仙谷のバカタレを当選させたのは徳島県人なのか。。。


890 :グレン KoE:2010/11/08(月) 19:05:16 ID:hqWpwkF70
>>888
ん〜戦後GHQが発掘して今はニューヨークのフリーメーソン本部にあるとか
ないとか。


891 :ざんげちゃん:2010/11/08(月) 22:47:51 ID:RPwzzQnY0
>>890
ソースだせ。

892 :こおろぎ:2010/11/08(月) 23:15:11 ID:7C4BfOrq0
>>883
マジカ!
どこらへんだろう?



893 :グレン KoE:2010/11/09(火) 21:16:30 ID:g3Rtzuu40
>>892
こおろぎさんひさしぶり〜。
ふむ、まず5日目の出来事として創世記第一章25節から26節で
>そして神は、「われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。そして彼らに、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配させよう。」と仰せられた。
>神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。
とある。まあそんで7日目に休んだ。
その後創世記の第二章7節8節でで何事もなかったかのように
>そのあと神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで、人は、生きものとなった。
>である主は、東の方エデンに園を設け、そこに主の形造った人を置かれた。
とアダムとイブを作っておる。
http://www.creationism.org/japanese/genesis1.htm

894 :こおろぎ:2010/11/09(火) 21:18:39 ID:tis/b1oI0
ほうほうほうほう

みてこよw



895 :こおろぎ:2010/11/09(火) 21:21:23 ID:tis/b1oI0
ほんとだw

今度また、エホバの証人が家に来るだろうから質問してみようw


896 :グレン KoE:2010/11/09(火) 21:22:36 ID:g3Rtzuu40
あ〜そうそう。
ソロモンの秘宝は剣山にって事で地図を見てたらおもしろい事に気が付いた。
剣山は連山になっていて牛の背を通って天狗塚へと至っている。
ユダヤ人は牛系なので牛の背を通るというのは意味がありそうだし
天狗は鼻が高くて赤い顔をしたユダヤ人なので天狗が牛の背を通って剣山に
至るというのは興味深い。

897 :グレン KoE:2010/11/09(火) 21:25:23 ID:g3Rtzuu40
>>895
うんうん、ちなみに五日目は言葉による創造で
2章は土をこねて作っているから2章は5日目の補足という事ではなく
別に作ったという事がわかる。

898 :グレン KoE:2010/11/09(火) 21:26:18 ID:g3Rtzuu40
>>895
答え教えてねw

899 :こおろぎ:2010/11/09(火) 21:30:27 ID:tis/b1oI0
>>896
ふ〜〜む
グレンさん地道に研究続けてるんだぬ

>>897 >>898
了解した。
聞いたら答え書きに来るよw
でも、いつも冊子持ってきてくれるおばちゃん、また次はいつ来るのか分からないんだw

900 :こおろぎ:2010/11/09(火) 21:34:59 ID:tis/b1oI0
最初の方の人が神の形ね。
原人のことじゃないよね?

進化論否定するにあたっては帰って都合が良さそうですかねー



901 :グレン KoE:2010/11/09(火) 21:40:34 ID:g3Rtzuu40
>>899
研究ってほどのもんではないけどねw
ちなみにこれを無理矢理古事記に当てはめると
イザナギイザナミが最初に作った子ヒルコとなる。
これは柱をまわってイザナミが最初に声をかけたのが理由とされてるけど
女性からではダメという事。
聖書の神は最初に男女一緒に作ってなかった事にして
アダムをつくって、そのあばら骨でイブを作っている。

902 :こおろぎ:2010/11/09(火) 21:46:19 ID:tis/b1oI0
なぜ女性からではダメなんだろうねぇ

神が最初に作ったキリストも男性、アダムも男性
神は男ばっかり最初に作ってるw

903 :こおろぎ:2010/11/09(火) 21:48:31 ID:tis/b1oI0
しかも自分は「天の父」

アリやハチはメスが主体の世界なのに。

904 :グレン KoE:2010/11/09(火) 21:49:44 ID:g3Rtzuu40
>>900
あ〜ほんとだ。
最初の方が人の形だ。。。
なんか、ややこしくなるなぁ。
まあ今月号のニュートンの特集がホモサピエンスだったから
それを読んでから考える事にするよ。

905 :こおろぎ:2010/11/09(火) 21:53:22 ID:tis/b1oI0
>>904
原人が醜いと決まったわけではなしw

ニュートンに耳寄りなことが書いてあったら教えてくれぃw

超寒いので早めに寝るです。
おやすみーー

906 :グレン KoE:2010/11/09(火) 21:57:27 ID:g3Rtzuu40
>>902
多分男のが先に死ぬからだ。
先に死ぬんだから先に生まれたのは多分男だとか適当に考えた。
カマキリなんて男は食われてしまうし。
>>905
うむ、寒いね。
おやすみ〜。
ノシ

907 :こおろぎ:2010/11/09(火) 22:08:39 ID:tis/b1oI0
男はXとY二つの染色体が必要だけど、女はX染色体だけらしい

というような事がここに書かれていないだろうか。私の読解力はアレなので間違ってるかも
http://ja.wikipedia.org/wiki/Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93

男性の一部から女性が出来た、というのは、全く根拠のない話ではないのかもしれないね
神からすれば、まず先に男性を作らなくてはならないわけがあるのかも?

寒いっす、オヤスミ><

908 :ざんげちゃん:2010/11/09(火) 23:46:17 ID:AXTEtrkD0
グレンさん地道に研究続けてるんだぬ。
すごいぬ。

げらげらげらげらげら

909 :天狗星摩道火車 ◆LTYti4Nnrs :2010/11/10(水) 00:51:19 ID:epT8TNkC0
>>875
寝る際に尊天さまの真言を暗誦していたら、
何か白く輝くものが心に思い浮かんで、
月かな?とか思いつつ、暗誦しながら様子を見ていると、
ようやくそれが「月のように白く輝く軌跡を描く流れ星」だということがわかりまして、
その記念にコテに流星の別名の天狗星をつけてみました。

浅い眠りの最中だったのでしょう。
夢の中はある意味なんでもありだから。
早いところ明晰夢を究めて神仏を直に拝謁してみたい。


910 :Pale Rider:2010/11/10(水) 01:03:19 ID:/QrDw/3K0
謎の研究者
ウヒン

911 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 18:25:30 ID:7RpCcn/r0
>>902
>なぜ女性からではダメなんだろうねぇ
>神が最初に作ったキリストも男性、アダムも男性
>神は男ばっかり最初に作ってるw

すべての子供は体内でまず女性の形態をとり、
そののちに半分の子供に形態の変化がおこって、
その子供たちが男性として生まれてきます。
創世記とは逆ですね。

胎児の成長だけから考えると、
アダムからイブがつくられたのではなくて、
イブの中からアダムが生じてきたように思われます。

しかし創造と破壊にかんすること、
物事を始め終わらせることは男性的な力の働きであり、
始めと終わりとの中間にあって、
始められたことを維持、継続させていくのは女性的な力の働きです。


912 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 18:26:21 ID:7RpCcn/r0
現在は創造された世界は中間期にあり、
女性的な力、生産し、維持していく力が支配的な時代だと考えられますので、
アリやハチなど自然界の諸相にメスの優位が現れているんでしょう。

ケルソネソスのマルコスというギリシアの霊視的な哲学者も、
自然界の精霊はほとんど女であると書いています。

世界が創造されたときには、
男性的な性質の優位がすべての存在の上に及んでいて、
そののちに少しずつ女性的な性質が生じていったのではないかと思います。

創世記において、
アダムからイブが造られたという記述は、
そういう事情をあらわしているんじゃないでしょうか。


913 :グレン KoE:2010/11/10(水) 20:29:37 ID:qhNGobbS0
>>907
昭和の前半くらいには女性にはY染色体が足りないから
女性は劣っているなんて話が大真面目に語られたりしていたやね。


914 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 20:42:01 ID:7RpCcn/r0
女性はべつに劣ってはいないけれど、
意志の使い方が男性とは違うのです。


915 :グレン KoE:2010/11/10(水) 20:45:08 ID:qhNGobbS0
>>909
なるほど、それはまさしく天狗星ですね。
ん〜ある意味なんでも、ありですが神仏を作り出せるかどうかは
微妙だと思います。
何度か神仏に会いに寺社などにいったりしましたが無人だったりして
実際に会えたのは一回だけでした(近くの弁天様)
子供の頃から像を見てるのでイメージしやすかったのかな?
直に拝謁できるかどうかは縁や信仰が関係あるのかなと思います。
あと明晰夢は夢日記が効果絶大です。
寝る前に枕元に筆記用具を置いて夢を見たら寝ぼけながらとにかく書く。
これはホントおすすめです。

916 :グレン KoE:2010/11/10(水) 20:50:16 ID:qhNGobbS0
>>914 ゆみちゃん
こんばんわ。
うんうん、わかってるよ。

創世記と逆というのは興味深いと思いました。
シュタイナーの本にも霊界では逆になるって書いてあったし。

917 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 20:52:21 ID:7RpCcn/r0
わたしもむかし夢日記書いてましたが、
絶好調だったときには一晩で見た夢を三つか四つは思い出せました。
最高は七つです。
こんなにたくさん夢見てるのか〜と驚きました。
神さまには会えませんでしたが。


918 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:00:04 ID:7RpCcn/r0
>>916
男性は地上的な事柄を扱いやすいように、
脳と体が特化しているんですって。
女性は逆に汎用的な存在だとか。
非地上的な事柄の理解と把握に向いているそうです。

男性は特化した体を作り出すために「生命力」を消費してしまっているから、
男性のほうが体力はあっても生命力が弱いし、
悪い生活習慣にも染まりやすいんだそうです。
良い生活習慣をつくりだすためには生命力が必要だからです。


919 :グレン KoE:2010/11/10(水) 21:02:49 ID:qhNGobbS0
そうそう改革派教会の長老に「神智学」を貸したんだけど
びっくりするくらい大絶賛していました。
神様がいる事は確信してるけど、その世界を知覚する方法が今までわからなかった云々。
いやね本当に興奮状態というかそんな感じで大絶賛していました。

920 :グレン KoE:2010/11/10(水) 21:06:11 ID:qhNGobbS0
>>917
そうそう、どんどん見てる夢が増えていく感じだよね。
そうして夢を見ている事に慣れてくると簡単に夢を認識できるように
なるよね。

921 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:09:54 ID:7RpCcn/r0
>>919
へぇ〜、どういういきさつがあって貸したんですか?
カトリックの人はシュタイナーに拒絶反応示すんですけどね。

>>920
思い出すことが容易になるんですよね、
夢日記はほんとにイイと思います。


922 :グレン KoE:2010/11/10(水) 21:13:17 ID:qhNGobbS0
>>918
なるほどね。
以前「地図を読めない女、話を聞かない男」という本がベストセラーに
なったけど、そんな感じなのかなと思いました。

923 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:22:19 ID:7RpCcn/r0
>>922
シュタイナー風にいうと、
男性は肉体が強いけれどもエーテル体が弱く、
女性は肉体は弱いけれどもエーテル体が強いんですって。

だから男性のほうが優れてる分野は、
一見精神的に見えるような事柄であっても、
じつは肉体に依存している能力であって、
女性のほうが優れている分野というのは、
エーテル体の能力によって発揮されているのだとか。


924 :グレン KoE:2010/11/10(水) 21:23:16 ID:qhNGobbS0
>>921
その人とコンビで仕事をする事があって、
たまにコーヒー飲みながらキリスト教の話とかするんです。
そこでグレンさんはキリスト教徒じゃないのに何でそんなに詳しいの?
とか聞かれたんで、キリスト教の本を読んだりしてるんですよって話になって
どんな本と聞かれたので鞄に入ってた「神智学」をだして、今度貸してと言われたんで
今もっていていいですよって言って貸しましたw

925 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:26:49 ID:7RpCcn/r0
夢のなかで、
自分のアイデンティティを保持できるようになったら、
夢の像をとおして語りかけてくる霊的存在と交わることが出来たり、
いろいろ魔術的なことも可能なんでしょうね。


926 :グレン KoE:2010/11/10(水) 21:27:26 ID:qhNGobbS0
>>921
あれは不思議だよね。
すぐに効果がでるし、その効果もすごい。


927 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:33:11 ID:7RpCcn/r0
>>924
オープンマインドな人ですね〜
というかグレンさんの与えてきた良い印象が、
読んでみようかな、という行動につながったのでしょうね。
「いかにして」も貸してみたらいいじゃないですか w


928 :グレン KoE:2010/11/10(水) 21:35:06 ID:qhNGobbS0
>>923
なるほどね。
音とか声とかってどう思う?
音とか声とかって目には見えないけど確かに存在していて
なんか物質的領域と精神的な領域の真ん中くらいに存在していると思うのです。
あ〜あと神智学は貸してしまったので今、自由の哲学読んでます。

929 :グレン KoE:2010/11/10(水) 21:41:55 ID:qhNGobbS0
>>925
うんうん、ワタシも現実世界にも影響を与えるようになると思います。
まさに魔術的!
>>927
ん〜多分教会以外の場所で聖書やキリストの話をできるのが嬉しかったんじゃ
ないかな。

930 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:45:40 ID:7RpCcn/r0
>>928
レオナルド・ダヴィンチでしたっけ?
砂をまぶした机を叩くと、
その音によっていろいろな模様が現れるって言ったのは。
だとすると音のなかには、
形態的なものが隠れているということになりますよね。

またしてもシュタイナーの話になりますが、
喉頭は未来の人間の生殖器官である、
喉頭によって人間は創造行為を行うようになるって書いています。
つまり未来の人間は、
発声によって生命的な存在を創造するんだそうです。
音というのはエーテルの媒介物だとも。

だからエーテル体はかすかに響きを発しているし、
自然界のすべての音も、
なんらかの霊的存在の意思表示なのだそうです。


931 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 21:51:00 ID:7RpCcn/r0
>>929
>うんうん、ワタシも現実世界にも影響を与えるようになると思います。

魔女がつかった飛行術とか変身術とかも、
まず基礎は夢のコントロールから始めるのだそうです。
夢と現実なんてまったく関係ないように思えるけど、
そういうものでもないらしいです。
そもそも感覚器官の受けとる現実なんて、
ルシファーによって歪められた幻にすぎないという人もいますから。


932 :グレン KoE:2010/11/10(水) 21:53:06 ID:qhNGobbS0
ちょっと落ちます。
返事はまた明日書きますね。
ノシ

933 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 22:01:27 ID:7RpCcn/r0
>>929
>ん〜多分教会以外の場所で聖書やキリストの話をできるのが嬉しかったんじゃ
>ないかな。

グレンさんの人柄でしょう。

シュタイナーはもともとカトリックの侍者だったのですが、
著書のなかではカトリックの聖職者が戒律を守らないことを非難しています。
しかしプロテスタントが捨て去ったカトリックの秘蹟については、
その真実性、有効性を認めています。
ミサや使徒継承のことなどです。


934 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 22:03:08 ID:7RpCcn/r0
>>932
はい、おやすみなさい。


935 :ざんげちゃん:2010/11/10(水) 22:56:04 ID:pGSyOclX0
あれあれあれ?
ふたりだけの不思議空間発生ですか?
しゅごいでちゅね。

936 :こおろぎ:2010/11/10(水) 23:08:49 ID:LGtqh6Z90
>>911
返事してくれてどうもです




937 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 23:12:03 ID:7RpCcn/r0
>>935
うるせーよ、なんなんだてめーは。


938 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 23:12:53 ID:7RpCcn/r0
>>936
いーえ^^


939 :こおろぎ:2010/11/10(水) 23:15:21 ID:LGtqh6Z90
イエスに肉体が無かった時は男でも女でもなかったのではないかな。
それとも、地上的な事柄を扱う傾向にあるエーテルの弱い「男性的な」神が作った世の中だから、物質が発達したと考えるのはどうだろう。
非地上的な事柄の把握に向いている女性が作った世なら、もっと非物質的で感情に左右されては変化するような世界だったのかも。
それもまたオソロシイ
破壊も創造も容易過ぎそうだ

それから、ぐれんさん、
良く読んでみたら、人間の創造は一回だけのようです。
2章の前後に、草木に関する記述があるから、それも併せて読んでみて。
どうやら私たちはまだ、神から見れば創造から7日目のお休みの日の真っただ中に居る?・・んか?

おやすみー


940 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 23:32:00 ID:7RpCcn/r0
>>939
肉体、エーテル体ともに、
死後には滅びてなくなってしまうそうで、
人間の本質的な部分ではありません。
つまり霊には男性、女性の別はないのだとか。

そして輪廻というのは、
男性と女性とを交互に繰り返すそうです。
ただ一回交代というわけではなく、
男、男、女、女と繰り返したり、
男、女、女、女、男、男と繰り返したり、
ある法則にしたがっているそうです。

また、男らしい男は、
つぎに生まれるときは女らしい女になる傾向があり、
男らしくない男は、
つぎは女らしくない女になるんだとか。

なので男も女も、
その性別らしさをまっとうしたほうがいいみたいな気がします。


941 :ざんげちゃん:2010/11/10(水) 23:40:28 ID:pGSyOclX0
>>937
なんなんだっていわれましても。
ざんげちゃんですが、なにか?
ごめんね、邪魔しちゃって。てへ★

942 :ゆみ KoD:2010/11/10(水) 23:50:34 ID:7RpCcn/r0
>>941
べつにいいけど、なんなんだろう。
ざんげちゃんが来てかき回すと、
場が白けるというか、流れが止まるよね。

それはそれで稀有な才能だと思うんだけど、
気の利いたこと、面白いことはぜんぜん書かないし、
なにがしたいの?

わたしらの邪魔して、
居なくなれっていってんの?
だったらべつに居なくなるよ、わたしは。


943 :ざんげちゃん:2010/11/10(水) 23:54:05 ID:pGSyOclX0
>>942
しらけるんじゃないだろう?
こわいんだろう?
はっきりそう言ったらいいじゃなイカ?

居なくならなくても良いよ、ぜんぜん。
好きにしたらいいじゃなイカ?
きみが白けようが白けまいがぜんぜん関係ないことだし、
それゆえボクも好きにするし。

944 :ざんげちゃん:2010/11/10(水) 23:55:32 ID:pGSyOclX0
つうか、なんでボクがあんたらのために面白いことを書かなくてはならんのかね?
まったく。
きみもちっとはボクを楽しませることを書いてみたらどうかね?


945 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:01:27 ID:7RpCcn/r0
こわいっていうか、
ざんげちゃんの相手してると疲れるの。
みんなそう思ってるんじゃない?

ほんとなんなんだろう、こいつはって。
それが正直なトコよねー
まぁ好きにしてください。


946 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:04:23 ID:OwLYUWJV0
>>945
ああ、疲れるだろうなと思うよ。
そういう話をわざとしてるからねえ。
惰弱な人間は疲れるんじゃないのかね?

サロメとかほんとにぶるってしまってるじゃまいか。
あんたから発破をかけてやってくれ。

947 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:08:26 ID:JASbIATP0
とんがりさんといい、
ざんげちゃんといい理解できないわ。

何がしたくてここらに来てるのか、
利口ぶってるバカなのか、
ただの厨房なのか分からん。

べつに怒っちゃいないし、
エキセントリックで面白いなーと思うけれど、
持て余す w


948 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:13:13 ID:JASbIATP0
>>946
惰弱惰弱っていうけどさ、
そんなのわたしから見れば、
「オレの身長は180センチだぜうらやましいか」
って言うようなガキの自慢と変わらないよ。
どうでしょう?


949 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:14:23 ID:OwLYUWJV0
>>948
誰が身長の話なんぞしているのかね?
きみはなにか? バカなのかね??

950 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:16:57 ID:JASbIATP0
バカはおまえだろ、
その程度のつまんない自慢と変わらないって言ってるんだよ。
なにが惰弱だよ、
このガリ勉オタク。
おまえがいちばん惰弱なんだっつうの。


951 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:19:46 ID:OwLYUWJV0
>>950
だから、きみはなにを言っておるのかね?
身長と学力となんの関係があるのかね?

きみはもっと本質的なボクの欠陥を突きたいのではないのかね?
しっかりしなさい。
さあ、もう少し頭をしぼってみなさい。

952 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:21:16 ID:JASbIATP0
こんなキモオタに用はないわ。
おやすみ。


953 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:22:21 ID:OwLYUWJV0
>>952
もう少しひとつのことを真剣に考えることができないと、
きみは損をするぞ。
げらげらげらげらげらげら

954 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:31:44 ID:JASbIATP0
>>953
ケルン大聖堂はどうだったの?


955 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:37:56 ID:JASbIATP0
やっぱ寝る w
ばいばい。


956 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:40:15 ID:OwLYUWJV0
>>954
ケルンか。駅から近かったから、病み上がりだったが無理して行った。

美しいなあ。
なかに入ると最初は少し暗いんだが、奥のほうに内陣のオジーブが天窓の光を浴びて交叉しているのが見える。
白い天井に梁がいくつもいくつも。
天井が高くて巨大でなあ。
大きなステンドグラスには福音書の4使徒とマリア。
あんなものを作ったキリスト教ってのはほんとに偉大だと思ったわ。
ほんとうに美しかった。

957 :Pale Rider:2010/11/11(木) 00:41:05 ID:RJDi+j8f0
別にざんげと話してても疲れないけどな?

958 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:44:25 ID:OwLYUWJV0
ケルン聖堂の、垂直方向へのあの狂おしい欲求ってのは、
人間の信仰がそのまんま物質化したもんだろうなあ。
ああいうものを見ると、たしかに信仰への素朴な憧れは生まれるもんだ。
あの圧倒的な人間の意志と同化するのも悪くないかも、とか思わなくもない。

959 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:45:37 ID:OwLYUWJV0
>>957
ひとによっては疲れるんですよ。
知っていることと知らないことの区別が
自分でもよくできない人間はとくに、ね。

960 :Pale Rider:2010/11/11(木) 00:45:55 ID:RJDi+j8f0
宗教の唯一良かった点は、
芸術が進化した事
以上。

961 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:47:46 ID:JASbIATP0
>>958
ほおー・・・
雑誌で見たけれど、
二本の尖塔が高いこと高いこと。
ざんげちゃんはあそこに行ったんだなぁって。
きっと神さまを感じて帰ってくるだろうなぁって。
そうでもなかったみたいだけど・・・
ああいうものを作り出した人間の意志というか信仰の力は、
無視できないものがありますよね。


962 :Pale Rider:2010/11/11(木) 00:48:28 ID:RJDi+j8f0
>>959
でもなぁ、普通に話せる人間でまともな感覚を持っている人間、
例えばざんげや、うさぎ1号、
そういう人間にまで、拒絶反応が出るという事は、
閉鎖的以外のなにものでも無いと思うんだ俺は。

963 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:49:17 ID:JASbIATP0
>>957
それはねじこまれたこと無いからよ!


964 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 00:50:42 ID:JASbIATP0
スレ使いきらないでくださいね、
では失礼します。


965 :Pale Rider:2010/11/11(木) 00:50:43 ID:RJDi+j8f0
>>963
だって俺、ねじこまれるような事してないし、
もし文句言われたとしても、ざんげみたいな人は、
言いがかり的な事を言うタイプでは無いっしょ?

966 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:51:47 ID:OwLYUWJV0
>>961
いや、「神を感じる」ということがどういうことなのかボクにはわからんから単にそう表現しないだけで
ああいう巨大で精緻で広壮で美しいものを見ると、そりゃあなにがしかの感興はわくさ。
しかし、その感興は「神を感じる」ことであると直結させるような堕落を、
ボクはボク自身に許さないってことだねえ。
きみにはぜったいわからんだろうが。

967 :Pale Rider:2010/11/11(木) 00:53:04 ID:RJDi+j8f0
大体、俺ならある程度お互いが納得出来るか、
もしくは気が済むまで話し合うけどね、
変な逃げセリフ、捨てセリフ吐いた事は無いぞ。

もちろん相手がそこそこまともな人によるけど。

968 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:53:36 ID:OwLYUWJV0
>>965
そうだねえ。
ねじ込まれるようなこと、ふつうしないよねえ。
そもそも「騎士団」だの「ムー大陸」だのねえwww
なにそれ?って感じ?www
メーリングリストでやってれば?って感じ?
げらげらげらげら

969 :Pale Rider:2010/11/11(木) 00:54:56 ID:RJDi+j8f0
>>968
ウハハハ
でも俺も暗黒騎士団ってのを設立しててさw
まぁ宝石騎士団に対する団なんだし、解放的な騎士ですがw
というかフリーダムでいい団なんだぜ。

970 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 00:56:24 ID:OwLYUWJV0
>>969
そそそそれはすんまそんすんまそん。

971 :Pale Rider:2010/11/11(木) 00:58:22 ID:RJDi+j8f0
>>970
いやいや
なんか違う集団だから俺達は、というか集団でもないが。

3代目宝石騎士団の憲章が下↓

信仰[faith]主なる神仏を愛そう 
愛[love]隣人や敵を愛そう
義[justice]主の道筋を整え真っ直ぐにしよう
勇[courage]魂の鍛練をしよう
誠[sincerity]有言実行しよう
礼[etiquette]礼儀と節度を重んじよう
友愛[friendship]チームワークを大切にしよう
名誉[honor]宝石称号を誇りにしよう

972 :Pale Rider:2010/11/11(木) 00:59:58 ID:RJDi+j8f0
暗黒騎士団の教義が下↓ 俺が使ったんだが、仲間はほとんど守ってくれたぜ!w

1・騎士は戦車とホームセンターとの戦いに参加しなければならない
2・騎士は全力で、捕らえられた宇宙人を助けなくてはならない
3・風邪はネギだけを用いて治さなければならない
4・ロケットには直接外壁に乗る
5・脈略も無く急にローマ字で喋ってはIKENAI
6・動物を愛しながらも動物愛護団体と戦わなければいけない
7・I am a pen.
8・ゴルゴ13の背後に立って、精神的ストレスを与えない
9・暗黒騎士は通常の騎士の3倍速がデフォルト だからって赤色でツノ付きでなくてもよい
10・俺達は天使じゃない
11・車に轢かれた時は強がらない
12・UMAを見ても差別しない
13・横断歩道で、お年寄りの手を引きながら、足を轢かない
14・今何問目?というクイズには答えない
15・腸捻転を必殺技の名前と思わない
16・オーパーツを軽はずみに使用しない
17・やたらと犬を追わない
18・くねくねを無理矢理人に見せようとしない
19・「俺は自由だ!」「フリーダム!」等と叫び、全裸で道路に飛び出さない
20・変身は1日54回まで

以上20の教義の内、108項目以上を破った者は粛清

973 :ゆみ KoD:2010/11/11(木) 01:01:27 ID:JASbIATP0
>>968
おまえジルコンの騎士名乗ってたじゃん!
なんていうの、
相当堕落してるんじゃないですか w

>>970
暗黒騎士団のほうがずっと「なにそれ?」じゃないの?
なにがすんまそんだよ、このアマは。


974 :Pale Rider:2010/11/11(木) 01:03:16 ID:RJDi+j8f0
>>973
あのさ、どう考えても暗黒騎士団のほうがまともです、
全力で馬鹿をやるけど、差別しないし、閉鎖的でも無いし、
って前回暗黒スレ立った後に気が付かなかった?

975 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:05:15 ID:OwLYUWJV0
>>973
いいじゃねえか、名乗るのは勝手じゃねえか。
幼稚園児の砂遊びに付き合うのに、
プラスチックのスコップ持ったからってなんで文句言われるんだよ。
全国の保育士の皆さんに謝って来い。

>>971-972
入団します。よろしくおねがいします。

976 :Pale Rider:2010/11/11(木) 01:06:09 ID:RJDi+j8f0
まぁ今更揉める気も無いし、
当て擦りなんて絶対したくねぇからやらないけどな。

まぁまぁ、ゆみも気持ち抑えろよ、
今更争っても意味ねぇじゃん。

977 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:06:15 ID:OwLYUWJV0
ああ、これはもう埋まるな。
埋めてすっきりするか?
どうする? ゆみちゃんや。

978 :Pale Rider:2010/11/11(木) 01:07:36 ID:RJDi+j8f0
>>975
やったぜ! マジか?w
じゃあ空席で好きなのを選んでくれ

† 新・暗黒騎士団名簿 †

[ ]内は漢数字の意味です

零・・・黒騎士            [落ちる、堕ちる]
壱・・・空席            [専ら、専門]
弐・・・暗黒騎士ソシル       [背く、疑う、添う]
参・・・Dr:Kの騎士        [参る]
肆・・・メジロの騎士        [欲しいまま]
伍・・・路傍の騎士         [組、隊列]
陸・・・総スルーの騎士      [陸地、大地]
漆・・・劇団騎士(仮)      [漆黒]
捌・・・忘八の騎士         [捌く、裁く]
玖・・・道化の騎士        [美しい黒色石]
拾・・・空席            [拾う]

979 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:08:10 ID:OwLYUWJV0
>>976
そうだね。
仲良くしようぜ、みんな。
平和がいちばんだ。

980 :Pale Rider:2010/11/11(木) 01:08:38 ID:RJDi+j8f0
好きなのって言ったけど・・・
すまん2つしか空いてなかったw

981 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:09:39 ID:OwLYUWJV0
>>978
末席の拾で。
落穂拾いのごとく、バカと惰弱を拾って生きていくという意味で。

982 :Pale Rider:2010/11/11(木) 01:10:18 ID:RJDi+j8f0
>>979
ガッチガチにやり合うのもいいんだけど、
な〜んか絶対消化不良になるしさ、
飽きちゃったんだ・・・やるなら手伝うけどなw

983 :黒騎士 ◆wZa2/KICHI :2010/11/11(木) 01:11:05 ID:RJDi+j8f0
>>981
了解!
よろしく根!

984 :忘八:2010/11/11(木) 01:12:20 ID:p3xVDSigO
ああ、俺が真っ先にざんげちゃんに拾われてしまう…どうぞ宜しく…( ̄Å ̄)ノ


985 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:12:54 ID:OwLYUWJV0
>>982
宗教板もだいぶ落ち着きました。
しばらく前からサロメを軽くぶんなぐっていたら
すくなくともサロメとグレンは静かになってきたみたいですけどね。
ラピスが発作を起こすことはあるけど、
最初に覗いたときよりはずいぶんマシになったような希ガス。

986 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:14:29 ID:OwLYUWJV0
>>983-984
よろしくおねがいします。

まあ、宝石騎士団って、この調子でいぢっていたら勝手になくなるんじゃないのかなあ。
積極的にこいつらで遊ばなくてもいいような悪寒。

987 :Pale Rider:2010/11/11(木) 01:16:12 ID:RJDi+j8f0
>>985
グレンは随分前からユルユルになってた気がする、
色々計算したクセに、板挟みなので同情なんか出来やしないがw
ラピスはどうにもなんないね、サロメは・・・困った人だと思うw

988 :Pale Rider:2010/11/11(木) 01:17:59 ID:RJDi+j8f0
>>986
そう思うでしょ?
しかしこれがしぶといんだ、
全ての傷が癒えた頃に何食わぬ顔でヒョイっと登場、
そして「私に跪け」と平気な顔して言っちゃうんだなこれが。
あわあわ喧嘩売ったら駄目じゃねぇか俺。

989 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:18:52 ID:OwLYUWJV0
>>987
ボクにもまだよく歴史がわかんないからなあ。
サロメも基本的に悪くはないんだが、
ちょっと頭が弱いうえにボクと同じように嵐属性がありますからなw

990 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:21:02 ID:OwLYUWJV0
>>988
それならそれで、まあそのときに遊べばいいということで。
つうか、すでにこのスレを埋め立てる気満々なわれわれのほうが、
かなりな敵対行動をしているってことになりませんかねww
あえて、5ばかり残しておくってのもいいかもしれませんがwww

991 :ざんげちゃん:2010/11/11(木) 01:22:43 ID:OwLYUWJV0
すいません、ボクおちまする。
それではみなさん、おやすみなさいませり。

992 :Pale Rider:2010/11/11(木) 01:30:42 ID:RJDi+j8f0
おやすみ〜
ではスレを残しておこうw

993 :劇団騎士(仮):2010/11/11(木) 02:22:13 ID:lj135cWQO
>>966
うんうんうん。
神に近付こうとした人間の偉業を讃えるべきであって、原動力になった神は、ここではどうでもいい。
ある詩が浮かんだ。
I smiled sadly for a love I could not obey

994 :グレン KoE:2010/11/11(木) 02:55:04 ID:jrOv77lg0
新スレ
ムー大陸は四国17 神と世界と絶望人間
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289410207/l50

995 :道化:2010/11/11(木) 05:42:20 ID:HO2f/Neb0
ざんげちゃん入団、記念パピコ

996 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/11(木) 14:43:17 ID:w4f6xBn80
ざんげ 意地はるなってw

宗教板のアタシにキミが太刀打ちできるはずないからwww

997 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:02:49 ID:mGuIfWVf0
良レス

843 名前:道化[] 投稿日:2010/11/03(水) 06:35:20 ID:4c+ckfWN0
格差社会とか、富の偏在とか言うけれど、少なくとも公平な勝負の上でなら仕方ないと思う。
だが世の中には公平な勝負を挑むと、100%確実に負ける知的弱者が存在している。
こういう人間がいた場合、「公平な勝負」そのものが、絶対的な不公平になるんじゃないか?

知的弱者は知的障害者とは違う。
社会福祉にお世話になるほどの低い知能ではないが、
社会を豊かにするとかそういう貢献が一切できない、
知性が低いとしか言いようがない人種のことだ。

現代社会は、士農工商やカースト制度に優るとも劣らない、
「知性による序列」という圧倒的な階級が存在してる。
上記の平等な勝負に代表されるように、知性の序列こそが社会の序列なのだ。
こういう序列の中、知性の劣る人間は底辺と呼ばれ、そこに位置づけられる。

彼らは底辺と呼ばれても、底辺から抜け出す方法は一切ない。
なぜなら知性が低いからだ。
生まれつき理解能力が低く、底辺から抜け出そうとも思わない。
努力の意味が分からないから、這い上がる意味が分からない。

彼らは消費することしかできない。何かをクリエイトすることなぞ根本的に無理。
彼らは常に騙されるガワにいる。そもそも「考える」ということが難しい人々だからだ。
だとしたら、彼らは金持ちや企業人達の「カモ」として生きていくしか方法がない。
単なる消費者、吸い尽くされるだけの餌だ。

バカはバカのママに幸せになるとよく言うが、そんな美味い具合には行かない。
やはり不満や不安は頑として存在してるのだ。
馬鹿な彼らが社会に不満を持ち、幸福を感じられないとしたら、どうすればいいのか。
言葉を噛みしめられないまるっきりのバカは、どうやったら幸せになれるのだろうか。
「底辺」と一言で見切りを付け、切り捨てるしか方法はないのだろうか?

998 :本当にあった怖い名無し:2010/11/11(木) 18:03:44 ID:mGuIfWVf0
続き

844 名前:道化[] 投稿日:2010/11/03(水) 06:52:00 ID:4c+ckfWN0
今現在、人間社会はなるべく社会的な平等を目指そうと努力し続けてると思う。
それは目指すべき方向性として間違っていないと思う。
人間という名の獣ではなく、人間という名の人間を目指すことは大いに評価できる。

だが、脳力は均質でも平等でもない。
だからこそ人間の創造には、芸術と呼ばれるような美しさがあらわれるのだが、
その美しさを獲得する反面で、醜いとしか言いようのない人種、
その他としか表現できない浮き上がることの出来ない人々が多数いるのだ。
まるで豊かな才能を生み出す苗床のに、醜い人々は多数生まれ蠢いている。

実力と能力を持つ者だけが幸せになれる社会は、
脳力がない故に実力を培えない人間にとって牢獄に等しいだろう。
決して逃れることの出来ない脳力の不平等を、常に突きつけられ続けるのだから。
(さすがに地獄とは言わないが)

このどうしようもない不平等を前に、神の意図をもってしか、
人間は自らを納得させることが出来ないのだろうか。
王に生まれた者は王と成るさだめを持つといったように、
全ては神により決定されたと思い込むしか方法がなかったのだろうか。

この残酷で絶対的な不平等の最終的な理由。
そこに神を見いだしたのだろうか。

999 :こおろぎ:2010/11/11(木) 18:40:30 ID:ISydvtye0
んー何の勝負なのかな。

クリエイトだの発展だのさせなくても、決まった分の仕事をして決まった分の取り分を稼ぎ、それで生計を立てる。
そんな人から搾取すると言ってもたかが知れている金額だろう・・たぶん。

その、決まった仕事をし続ける事が、誰かの開発したシステムを持続させる事になり、
日々決まった仕事をし続けるからこそ見えてくる発見がある。
脳の働きは人それぞれ違うが、そう見くびったものでもないよ。
少ない賃金で足るを知る人々、「底辺」で働く人こそが社会の土台、
それが社会を支えた上に、試行錯誤を繰り返しつつ新しい事を切り開いていけると言うのがこの世の仕組みでもある。と思う。

本当の本当にダメダメ人間だったら、自分の馬鹿さ加減を自覚して保守的になるか
好きなだけ搾取されても疑う事を出来ない仏様になるかもしれない。
もしくは騙されるのを承知で生きる事を認めるか。



1000 :こおろぎ:2010/11/11(木) 18:42:14 ID:ISydvtye0
自分を棚に上げて人を恨み続けるようになったら、それは実力や能力の差という問題では無いように思う。
そうなってしまえば、自分に手落ちがあったからと反省するということも分からないのではないだろうか。

少々狂ってても生きていける社会、綺麗ではないけれど。
それはたぶんありがたいものだ。

現状を「神のご意思」と丸投げした言い方は、そのままの意味で使っている人ももちろんいるだろう。
しかしその言葉に行きついたのは、
色々と言葉にならない不条理を飲み込もうとする努力の末の言い回しだとおもう。
そこに信仰なんてたぶん無いけれど。


1000ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)