5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【モルディブ】「日本への恩返し」 特産のツナ缶60万個を提供[04/09]

1 :特亜の呼び声φ ★:2011/04/09(土) 19:11:25.84 ID:???
インド洋の島しょ国モルディブが東日本大震災支援として、特産のツナ缶60万個の
提供を申し出ている。缶詰製造や護岸工事で支援してきた最大援助国・日本への
恩返しで「一刻も早く被災地に届けたい」と訴える。外務省は謝意を伝え、速やかに
受け入れ手続きを進める考えだ。

 モルディブ政府は当初、ツナ缶約8万個を物資援助する方向で検討していたが、
民間からも日本に支援したいとの声が相次ぎ、60万個以上のツナ缶が用意できる
ようになった。ツナ缶はモルディブの特産品で主に欧州、東南アジアに輸出している。
缶詰なら長期間保存できるため、支援物資に適していると判断したという。

▲スポニチ(2011/04/09 06:00)
“日本への恩返し”モルディブからツナ缶60万個
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/09/kiji/K20110409000592050.html


 「ニッポンは今どうなってますか?」

 地震の後、アハメド・カリールさん(49)の携帯は、本国からの電話で鳴りっぱなし
だった。本国とはインド洋の島国モルディブ。カリールさんはその駐日大使だ。

 男性の声、女性の声、子どもの声。知らない人ばかり。とにかく心配していること
だけ伝えると、名前も言わず1分足らずで切れる。「国際電話で長く話すお金が
ないんですね」(大使)。それでも1週間、毎日2回かけてくる女性の声もあった。

 モルディブでも地震直後に、テレビやラジオを通じた被災者支援キャンペーンが
始まった。大使の電話番号が画面で紹介され、それを見て直接電話をしてきたらしい。

 キャンペーンでは大統領もスポーツ選手も歌手も、協力を呼びかけ続けた。
36時間で700万ルフィヤの義援金が集まった。人口31万人の国民の多くは
貧しく、約4600万円の義援金は「記録的」。お金が出せない人はツナの缶詰を
持ってきた。

 ツナ缶は国内の業者が引き取り、塩水ではなくオイル漬け、缶切りなしで
開けられるプルトップの日本特別仕様に替えられた。69万個。国民1人あたり
2個以上だ。

 2万人が参加した首都での追悼行進。国家元首が亡くなった時でも1日限りの
半旗掲揚が閣議決定で3日間に。「前代未聞のことばかりです」。支援は今も
届き続ける。

 合言葉は「日本に恩返しを」。

 こちらはほとんど知らなかったけれど、モルディブの人たちは日本にとても
感謝しているという。小中学校や、04年のインド洋大津波から首都を守った
防波堤などが日本のお金(政府開発援助)で造られたこと、国を支えるマグロ・
カツオ漁や水産加工業が日本の技術と資本で発展した歴史……。

 忘れずにいてくれたのがうれしい。今度は日本が深く心に刻む。

▲毎日.jp(2011/04/08)
発信箱:忘れない=福本容子(論説室)
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20110408k0000m070177000c.html

263 :七つの海の名無しさん:2011/06/09(木) 14:32:21.10 ID:3NvGX21T
余裕で隠されるぞ
生ものでも送ってやれ

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)