5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドイツ】「多文化主義は完全に失敗」 メルケル首相が発言[10/10/19]

1 :猫驀地 ◆KalKanFFMU @猫まっしぐらφ ★:2010/10/19(火) 21:33:11 ID:???
ドイツの多文化主義は「完全に失敗した」――メルケル独首相が16日、自党の青年部の会議で
こう述べた。

メルケル氏は演説の中で、「『さあ、多文化社会を推進し、共存、共栄しよう』と唱える
やり方は完全に失敗した」と語った。

メルケル氏は先月、CNNのインタビュー番組「コネクト・ザ・ワールド」でもこうした
考えを示していた。9月27日の同番組でドイツのイスラム系住民について質問された同氏は、
「今や誰もが、移民は我が国の構成員であると理解している。(しかし)彼らは同じ言語を
話し、ドイツで教育を受けるべきだ」と答えていた。

世論調査機関ピューのプロジェクトが昨年行った推計によると、イスラム系住民はドイツ
全人口の約5%を占める。これは約400万人のイスラム人口に相当し、西欧最多の規模となる。

CNN(19日11:17)
http://www.cnn.co.jp/world/30000585.html

iza (18日01:26)
「多文化社会は失敗だ」 メルケル独首相、内向き志向強める
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/452455/

2 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:34:52 ID:gNk92HWI
文化の排他性を無視する事はできないから、当然といえば当然では?

3 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:36:09 ID:WCGAx9To
「多文化主義は完全に失敗した。いまやアーリア文明を、さらにはアーリア人種のみが
ドイツ教育を受けるべきだ。」

4 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:37:51 ID:C0SkJlQg
>>3
ドイツ始まりすぎだろそれw

5 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:38:22 ID:grXqhZAr
 :∧,,_∧ヘ,,_∧:::
::<; `Д´>Д´;>:::...
 :(´ `つ ⊂´ ):..
 :と__))((__つ:


6 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:38:45 ID:94LTzQM8
鳩山が↓

7 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:39:53 ID:C0SkJlQg
「大中華主義は完全に成功」

8 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:43:11 ID:S9ckVoH0
いまだに日本への移民政策を推進しようと寝ぼけてる連中にも言ってやってください。

9 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:43:16 ID:CZO9rbKD



日本はドイツを見習えwww



10 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:47:19 ID:g+75icq9
多文化社会というのに無理がある。
文化は社会にひとつずつという単文化社会が
複数存在しつつ共存する方法を模索する方がよいと思う。
当然、数の暴力による民族浄化などがまかり通るうちは
人類にはハードル高い望みだろうけど…

11 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:47:24 ID:TE2TlIWb
こういう欧州の民族宥和政策も結局のところ逆に民族差別を助長しただけだからねw

異民族が他の国に入る場合は「無条件でその国に溶け込む努力」をしなきゃいけない
それが出きなければ共存なんて無理。いつか絶対破綻するから

12 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:48:01 ID:1eJX+pVw
オランダもフランスも自文化大切主義にかじを切ったな。ロシアもだったか。

13 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:49:24 ID:WCGAx9To
「多文化主義は完全に失敗した。日本は、いまや大和文明を・・・」待て、大和文明ってあんのか!?
「さらには大和民族のみが・・・」待て、大和民族ってあんのか?!

14 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:49:37 ID:ocIBhrV5
正直者のメルケルおばさん

15 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:53:25 ID:xSQIPL5c
そりゃ無理だよ
かならず押し付けが出てくるから

16 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:54:15 ID:N5oe4Btk
どっかの国の進歩的文化人(笑)に聞かせてやりたいわ。

17 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:55:19 ID:WFI9nxcH
多文化主義って、そりゃ無理だろ。言語・風習・生活習慣・民族・宗教、
このあたりが同じ者達が作り上げたのが国家だろうに。そうじゃない国は
いつまでも内紛か迫害を繰り返している。これは、歴史がとっくに証明
してるし、今後とも永遠に続くさ。

18 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:55:19 ID:DmmSytyx
日本のマスコミは決して放送しません。

19 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:56:34 ID:HQGFKthz
多文化主義は日本人くらいじゃないと出来ないだろ
我が強すぎる、イスラム系に中国、韓国、フランス、アメリカ

20 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:57:06 ID:TE2TlIWb
>>13
大和とか大和民族なんて定義が人や主義によってバラけるモノを持ち出さなくたって
単純に「現在の」日本と日本人でいいんじゃね?

21 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:58:49 ID:WCGAx9To
民族も国家も幻想に過ぎないって知ってる人間は、地球上の0.00000001%ぐらかな。
ってことは、民族や国家という幻想はリアリテイを持ってるわけだ。

22 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:58:59 ID:poJcIYsL
あたりまえ。世界の紛争のほとんどは
同じ土地に異民族同士が
暮らしてることからはじまってるのに
わざわざ異民族を大量に入植させようと
する奴らは、平和主義者じゃなくて
将来に紛争を巻き起こすために
原因をつくってるだけ。中国人なんて
これ以上いれるな。マジで
将来民族紛争になるぞ。

23 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 21:59:19 ID:gSk0hJRd
移民はいらないという意見と、技術のある移民を入れなければ国が衰退するという意見で揉めてるらしいな。

24 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:00:42 ID:uieOgH0v
あ〜あ言っちゃったw

25 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:04:27 ID:9Zpeup5Q
言っちゃったなw

というか、人はどんなに教育や文化を工夫しても差別の感情は無くせないよ。
障害を持った子供を喜んで生みたいと思う人はいない。
一緒の社会に共存することすら嫌う人が大多数。

なぜなら、それは生物が生き残るための本能としてDNAに刻み込まれている
「淘汰」
という能力だから。これを持ってない生物はいない。

26 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:07:49 ID:WCGAx9To
>>25
「淘汰」は「種」に対して働くのであり「人種」や「民族」には働かない(はず)。
もし働くのなら、あたらしい進化論ができるぞ。

27 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:08:56 ID:md3qbpsV
>>23
違うんだよ。
「移民が来ても良いけど、移民先の国のルールに従えよ。出ないと追い出すから」
という当たり前のことを移民に言えなかったというか、言いづらかったの。
今までの欧州では。
くだらねえ自称:リベラルとか自由主義者が幅を聞かせてた結果なんだけどな。

何にせよ、従来の移民肯定主義が覆った瞬間だわ。
ま、移民のやること・言うことは公的に全て肯定しないとダメー!
みたいな重苦しい雰囲気の今までが異常だったんだけど。
オランダでも新しい形の保守主義が台頭してきてるし…。
フランスでもサルコジ絶好調!!

         欧州(特にドイツ)始まったな

ま、ソーカル事件でもそうだったけど、
この手の思想転換的出来事が日本に入ってくるのには、5年くらいのタイムラグがあるんだけどね。

28 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:09:21 ID:OOkQE5Ft
多文化共生・移民国家の分類
最早手遅れ=オランダ、チベット、ウイグル、内蒙古、タイ、サハラ以南アフリカ
手遅れ勝ち=イギリス、ドイツ、カナダ
対策を急がねば=イタリア、フランス、
危い=日本
別の概念(不可避ながら未成功)=新大陸:ラテンアメリカ諸国。

29 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:09:59 ID:+8OsnPKh
最近のネオナチってただの白人至上主義団体だよな
なんでスラヴ民族のネオナチがおんのかと

30 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:10:56 ID:md3qbpsV
之は繰り返し強調しておくけど、>>1の様な話は移民排斥主義とはまるで関係がない。
移民に対する同化・融和要求が趣旨だから。

31 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:11:51 ID:wsKapTFp
フランスなんて、移民受け入れすぎて拒絶反応起こしてるし
ブルカ禁止とか明らかにおかしいだろ
だって、特定の文化を禁止するんだぜ?

強引な移民受け入れは、お互いに悲劇しか生まない例だよね

32 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:13:56 ID:md3qbpsV
>>29
ネオナチじゃないよ。
ドイツ国内の表現を借りたネガティブな言い方をすれば、
「右翼ポピュリズム」となる。

主張は
「移民が来ても良いけど、移民先の国のルールに従えよ。出ないと追い出すから」
くらいのマイルドな物なんだけどね。
移民先を全て自分たちの文化と風景にしないと気が済まない、排他的移民コミュが増えてるんだわ。

33 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:18:04 ID:9Zpeup5Q
>>26
???
淘汰というのは、生まれ持った遺伝だけでなく後天的な性質にすら起こるのに
なんで「人種」や「民族」に対して働かないの?

誰がそんなこと言ってるの?

34 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:18:20 ID:wsKapTFp
>>22
いえいえ
偏狭な民族主義が戦乱を招き、民族文化こそ淘汰すべき対象
先の悪名高く罪深き大日本帝国がその例にございます
民族で国が分かれ、国境が出来るのはいけないこと
世界をひとつに、世界革命を

と、共産主義者・平等主義者が申しております

35 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:25:21 ID:WCGAx9To
>>33
進化論の概念である「淘汰」に言及するなら進化論を勉強しろ。
自分が作った「淘汰」概念なら、ちゃんと説明できなきゃ。

36 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:26:04 ID:wsKapTFp
日本のマスゴミ「日本は遅れてる。欧米とかの海外を見習え!」
フランス・ベルギー・スペイン「ブルカ禁止すっから」
ドイツ「多文化主義は完全に失敗」
日本のマスゴミ「!!」

37 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:31:00 ID:md3qbpsV
>>36
つうか、オーストラリアを例に挙げてそういうキャンペーンやったあげく、
オーストラリアが排他主義に転換してしまって知らん振り…。
ってことを10年くらい前にすでにやってるんだな。
マスゴミって奴はw

もっとも、今回の動きが日本に正式に輸入されるのは5年後くらいだろうけど。
それまではナチズムとして報道されるだろうな。

38 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:32:45 ID:vk95YSZU
>>33
あなたの方が合ってるから、心配すんな。
民族的進化や淘汰は、うるさいのが絡んでくるから、あまり話題にしないだけww

39 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:32:49 ID:+8WXg0lw
多文化共生なぞ、あり得ない。
あるとすれば、融合文化ぐらいか。


40 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:35:51 ID:bQ6v0Bay
>>26
進化論的には血が混じらなければ淘汰は起こりうる。
生理的に生殖可能な子孫が残せる群でも何らかの理由で生殖分断が起きていると淘汰とみなせる現象は起きる。
種の基準のひとつとして、生殖可能な子孫を残せる個体群という考え方があるから、
種が違って生息ニッチが同じならそういうことは起こりやすいというだけで、
別に同種とみなせる生物でも普通に淘汰とみなせる現象は起きる。
性転換しない大型動物ではオスにとって最大のライバルは同種のオスだったりするわけだし。
血が近ければ近いほど生殖ニッチも近いからね。


41 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:37:13 ID:3RFsSg0U
「みろくの世となれば世界の国々がそれぞれ独立の、独自のものとなるのであるぞ。
ぢゃが皆それぞれの国は一つのへそで、大き一つのへそにつながっているのであるぞ。
地上天国は一国であり、一家であるが、それぞれの、又自づから異なる小天国が出来、
民族の独立性もあるぞ。一色に塗りつぶすような一家となると思ふているが、
人間のあさはかな考え方ぞ。考え違いぞ。この根本を直さねばならん。霊界の通りになるのぢゃ」

日月神示 秋の巻 第六帖

42 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:39:46 ID:0axBOER+
「偏狭な民族主義」、これを唱えるのは偏狭な共産主義者・平等主義者。
俺の経験では、綺麗事を言う奴ほど要領よく生きている奴が多い。
シナを見よ、「日本の誤った態度」。我が儘が通じないと相手を非難するような連中と友好はあり得る、と思うか。

43 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:41:57 ID:gNxmdArZ
日本での在日朝鮮人の地位は、アメリカのユダヤ人のように絶対的なものだ。
アメリカではニュースキャスターがユダヤ人を批判すると即日で番組を降ろされる。
日本も同じで、在日朝鮮人の張本を批判した日本人ジャーナリストの江川紹子は即日で番組を降ろされた。
朝鮮学校の悪事を指摘しただけで在特会のメンバーも逮捕・拘留。
アメリカがユダヤ人に支配されているように、日本も在日朝鮮人に支配されているのだ!

44 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:42:16 ID:/ElI6oi3
キチガイ左翼はしっかり見ろよ。
で、訳のわからんことを世界標準的に言ったりするなよ。



45 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:42:41 ID:bQ6v0Bay
多文化共生を謳ってきた大陸欧州諸国で、跳ねっ返りの極右とは異質な右翼ポピュリズムが台頭し、
それどころか北欧の高福祉国家は移民をほとんど入れてないのに
「俺たちの税金で移民がヌクヌクするとかありえねえ!」と訴える右翼ポピュリズム政党が連立与党に入った。

多文化共生や高福祉といったコンセプトは
大衆を右翼化する最も効果的な方法であると誰の目にも明白になったのが今年の情勢。

46 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:44:08 ID:3wxnJmyH
そりゃ有色人種への差別やらがまだまだ残ってるし
たかだか数十年で出来るもんじゃないでしょ

47 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:47:42 ID:BGRz7s0t
ドイツって被害者をアラブ人だという理由で銃撃した国ですね

48 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:50:06 ID:md3qbpsV
>>46
有色人種や移民に対する差別じゃないの。
ドイツの例だけで言えば、差別されてるのはドイツ人なの。
以下引用。

▼ドイツ人の子供が、「ドイツ人」だという理由で、「ドイツ」の学校でいじめられる?!
http://gensizin4.seesaa.net/article/158420182.html
オランダ、スウェーデン、ドイツの現状についての動画なのですが、私が「もっとも説得力があるな」と思ったのはドイツの動画です。
是非ごらんになってみてください。↓
http://www.youtube.com/watch?v=O9HQI3MevvI&videos=tpQpCdroOp4

内容は、ベルリンのある学校で、移民の数がドイツ人の数を圧倒してしまった。
この地区では、移民の数が【90%】をこえているそうです。
それで、少数派になったドイツ人の子供たちが【ドイツ人だ】という理由でいじめられている。
映像を見ていただければわかりますが、移民のいじめっ子たちは、カメラで撮られていることも気にせず、ドイツ人の子をいじめつづけています。

いじめられる原因についてたずねられた、子供はいいます。
「だって、ぼくは外人じゃないから・・・」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
外人じゃないから母国でいじめられる・・・!

49 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:50:35 ID:vhFS96Uc
>>37
ヨーロッパの場合、オランダとか将来イスラム系の方が多数派になっちゃいそうな状況なんだから
反動出て当然だろうけどね。
日本はもっと移民受入れるべし ! と言ってる人だって、日本の人口の半分以上が移民かその子孫
みたいな状況は想像すらしてないと思うよ。

50 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:51:52 ID:bQ6v0Bay
>>16
労働力として入れたドイツあたりは自業自得感がないでもないが、オランダあたりはねー。

しかし、仮にあなたの家に
「近所のご夫婦が家賃滞納で追い出されたから、次の仕事が見つかるまでしばらくお宅に泊めてやってくれないか。
 ああ、あとお二人とも敬虔な創価学会員だから、よろしく」

と言われて、毎日なにか唱えてるわ、
1年たっても仕事は見つからないわ子供まで作り出すわしたらどうするよ。
キレないでいられるならたいしたものだと思うが。

51 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:58:04 ID:md3qbpsV
>>49
 >日本はもっと移民受入れるべし ! と言ってる人だって、日本の人口の半分以上が移民かその子孫
 >みたいな状況は想像すらしてないと思うよ。

ああ…w
その手の奴らは、そもそも「欧米では〜」のセンテンスで物を言うことがカッコイイと思ってる
精神的奇形というか欧米コンプだからw
そもそもが何も考えていない。
あちこちの社会福祉系講演会に顔出しまくって確信したわい。
なんとなく多文化共生なフレーズでかっこつけたいだけw

ま、今回の欧州の動きを受けて、これから3年くらいの発言で、
そいつの『国際人』格付けが明確に決まるんだろうけど。

52 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 22:58:20 ID:wsKapTFp
日本なんて日本民族による民族国家
でも、日本民族の定義は
「天皇に帰順した者とその子孫」
って感じでかなりユルイんだよなぁ
だから、他の民族と重なっちゃうことが多い(アイヌとか琉球とか)
「日本人じゃない、アイヌ人だ」とか言っちゃう人は排他的思考だと思うんだ
東南アジアとか朝鮮とか台湾の人も含んじゃうけど、
向こうは向こうの民族国家があるから、「選べば?」って感じかな
でも、台湾はどうなんだろ?

っていうか、いの一番に天皇は象徴だって言ってるのに、
義務教育での扱い軽いよね、天皇って
何でかなー(棒

53 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:01:39 ID:WyWEIZI+
>>3-7の流れにワロタ

54 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:10:52 ID:wsKapTFp
一応、中国のアテにならない統計を見てみたけど、
2年くらいで、日本の総人口に匹敵するくらい人口が増えてやんの
しかもこれ、海外に移民した分は入ってない
そして、中国は、緑地減って砂漠増えて、河川や空気も悪くなって、
首都の北京なんて砂漠が50キロに迫ってるそうで、
年々砂嵐が多く激しくなってるらしい
ぶっちゃけ人の住める土地が年々減ってる

まあでも最近の中国の人口増加量は減ってきてるんだけど、
それでも、移民の量はハンパないじゃね?

55 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:18:39 ID:gSk0hJRd
アメリカだと市民権を得るのに、英語の読み書きが出来ることや、
アメリカの歴史や政府についての知識が問われる。
そしてアメリカ憲法に従順であることを求められる。
これから移民のドイツ語教育に力を入れるとか、
ちゃんとした資格審査もなしに、ただ受け入れていただけなんだろうか。
何も努力しなくても自然とうまくいくって考えるのは甘いんでは?

56 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:31:25 ID:53aMk0mh
>>55
アメリカはアメリカの地で生まれれば不法移民の子だろうと市民権を与えられると聞いたが

57 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:39:54 ID:ZI5V17JE
>>56
それを悪用した中韓の妊婦の産み倒れツアーが社会問題になってるね

58 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:44:01 ID:6rS0VpGl
ドイツ人の反トルコ感情はガチだからな

59 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:47:48 ID:md3qbpsV
>>56,57
単に本国出生主義だと言うこと。

逆を言うと、あれだけ貢献しているシュワルツネッガーの中の人でも絶対に大統領になれない。
「純アメリカ人」じゃないから。

60 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:56:46 ID:YbZlmeLE
移民してきた異民族が、郷に入っても郷に従わず、自分たちの文化や宗教に固執することで
民族摩擦が多発しているのを見ると、やはり民族は混ぜてはいけないと思う。

異なる民族が混住してうまくいっているところは世界中に1つもない。
難民や移民をたくさん受け入れた西ヨーロッパ諸国は、民族摩擦で社会が荒廃してしまった。
共産主義の理想が失敗だったように、多民族・多文化共生の理想も幻想にすぎなかった。

 多民族・多文化共生のスローガンは、今や、住みにくい国の人々が住みやすい国に押しかけて
住みつくのに都合のいい口実でしかなくなっている。押しかけられた国の原住民族は大迷惑。

 異なる民族は別々の国に住み、自分たちの文化や伝統を守って暮らしながら適度に交流する。
地球規模で見たときそれが最善の多民族・多文化共生である。

今人類が現実から学ぶべきは、混住による多民族・多文化共生ではなく、別々の国に住んで
地球上で仲よく共生する、棲み分けによる多民族・多文化共生である。

ついでに言えば、在日韓国・朝鮮人は、強制連行ではなく出稼ぎや移住目的の自主渡航、
そしてその大半が密航・密入国だ。 

 在日は(南北両方とも)、今では祖国が豊かになったのだから、日本で参政権など要求して
いないで、半島の祖国に帰るべき。 
 民族性が大きく異なる朝鮮人と日本人は、別々の国に分かれて住み、適度に交流した方が、
子々孫々まで争いなく平穏に暮らせる。


61 :七つの海の名無しさん:2010/10/19(火) 23:57:01 ID:JVnJJVB6
駅とかにある朝鮮語の案内を消して回りたい
見かけると気分が悪くなる
日本語と英語だけで十分

62 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:05:22 ID:x3wLcU49
この問題、理解してない奴多すぎるんだが…。
「移民を追い出せ!」「移民を入れるな!」
という話じゃないんだよね。

@「移民受け入れてうまくやっていくためには、やっぱり制限とかルールがいるよね」
A「移民も受け入れ先の国の文化やルールや国民に溶け込まないとダメだよね」

↑これだけの話なの。
「は?あったり前だろ?何いってんの?」
みたいなこと思う奴がいるかもしれないけど、今までのヨーロッパはそれすら出来てなかったんだよ。
つうか移民を同化させるような話をするとレイシスト扱いされて社会的にバッシングされるくらいのタブーだった。
それがようやく自由に討論できるようになっただけ。

63 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:08:50 ID:SUzmViMh
これは画期的だな
ドイツが遂に踏み出した

64 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:11:28 ID:PzaNzdRE
他文化強制する日本のブサヨはしっかり聞くべき。

大○昭宏とか○谷○宏とか○谷昭○とか。


65 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:13:07 ID:3fHghVyj
>>59
シュワちゃんの中の人ってなんぞwww

66 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:17:54 ID:EgcsQuDt
>>62
日本も似たようなものだろ。中国人の朝市とか放置じゃん。

67 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:25:33 ID:t8K7dQSR
期間労働者として雇用されながら、ドイツに居座り、
家族や結婚相手を呼び入れて 数百万人に膨れ上がり、
ドイツの社会保障を食い物にしているトルコ人たち。
ドイツ人とトルコ人の今の出生率がこのまま続けば、
今世紀後半にはドイツよりもトルコ人の方が多くなり、
ドイツはトルコ共和国になるという予測もある。
第二のヒトラーが出現しなければ、ドイツ人のドイツは守れない。
ドイツ人は 今になって、ヒトラーの偉大さを思い知るだろう。

68 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:28:16 ID:x3wLcU49
>>66
そういう意味では、日本がヨーロッパレベルに劣化してると言える。

ま、あと5年もすればヌルイ空気がひっくり返るから。
グローバルスタンダードとかボーダレス経済とかが虚構で、
ヨーロッパが結局1980年代の日本のバブル経済よりも愚かな行為で自爆して
全く未来が見えなくなってるのと同様、移民問題でも日本の方が遙かに優越していたことが明らかになるだけ。

「「欧米様ー!!白人サイッコー!」言ってた奴らの言う事なんて、まるごとデタラメじゃねえか!。」

と、日本国内で修正世論がわき起こる。
欧米コンプ共はボコボコにされて行き場を失うだろうな。
つうか、冗談抜きで肉体的に修正される奴も出るかもしれん。
30年間くらいデタラメ言ってきたわけだから。

69 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:31:05 ID:lZUskt1v
最近のオランダといい国粋主義がブームなのかね
グローバル社会になって左翼の甘い幻想が打ち砕かれたというか

70 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:31:25 ID:06GBJABv
>>55
>これから移民のドイツ語教育に力を入れるとか、
>ちゃんとした資格審査もなしに、ただ受け入れていただけなんだろうか。

メルケルはトルコ移民を念頭に置いてるんだろ
で、トルコ移民は出稼ぎとしてドイツで居住することが予定されてた
でも、出稼ぎとして来た者が帰らず、そのままドイツに居座ることになったから、問題が発生した
数が増えてドイツ語を話せなくても生活できるようになったんだよね
だから、世代が変わっても、トルコ移民はドイツ語を話せず、それでも生活に困らないという状況になった

>何も努力しなくても自然とうまくいくって考えるのは甘いんでは?
EU圏内の国民同士ではうまくいってるんじゃないか
問題はその外の国民との関係だな
EU内に入ること、そこで生活すること、これら両方ともに制限が緩かったのが問題だと思う
ドイツの問題じゃなく、EUの問題だと思うけどな

フランスがイスラム排斥に出たから、ドイツはそれに便乗して今までの不満をぶちまけてるんじゃねーのww

71 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:34:03 ID:K+qDb1+k
日本は琉球民族という民族がありながら
差別も起こらず平和にやってるよね

72 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:37:52 ID:x3wLcU49
>>69
国粋主義とかじゃないんだよ。
そもそもが。
>>62くらいの常識的でマイルドな要求。

オランダで言われてる「極右主義者」だって、イスラム人の完全殲滅や排斥は主張してないし。
(正確に言うと半数を国外に出せと言ってるが、オランダの過半数をイスラムが占めそうな状況を
 考えると穏健派と言える。)
ま、イスラム糾弾映画を見る限り、レイシズムの陰がちらつくけど、
それをそのまま主張はしないし、現実化しようともしてない。

これが既存のナチズムや排斥主義やナショナリズムと違うところ。

73 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:53:14 ID:PIaA33wH
5%?多すぎだろ!

74 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:54:52 ID:CnUEpR48
>>68
この国ではデタラメ野郎も丁重に扱われる、糾弾しない国民性だから。
大半が関心ないし、みんな忘れっぽいから。

75 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:55:08 ID:VAiupG0C
よく言ってくれた!
多文化は利害対立しか生み出さない事実を世界に訴えてくれ。

76 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 00:58:29 ID:CnUEpR48
>>71
沖縄独立論と言うのがあるけど、アホだよね。
日本から離れればアメリカの植民地しか無いじゃないかと。

まあ本土も間接的な植民地だけど。

77 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:01:37 ID:I6GU1XY8
ドイツいーよドイツ

ドイツ女(娼婦含む)のナムコにぶちこむと
なぜか強烈な征服感が味わえます


すごいから
一回やらしてもらえ日本男児w

78 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:03:13 ID:CnUEpR48
無視

79 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:03:38 ID:tRaaiG1f
>>65
サイバーダイン社製の金属ロボットじゃね?

80 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:06:00 ID:418MFVck
日本の場合は更に、移民の母国が政治利用のため資金提供→工作までしてるからもっと酷い

81 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:07:01 ID:t8K7dQSR
日本でも イスラム教徒が 摩擦を引き起こしている。
イスラム教では火葬でなく土葬しなければならない。
そこで日本の法律に従わずに、イスラム教徒のための土葬の墓地を
作ろうとしているらしい。それで土葬を嫌う住民とトラブルに。


82 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:16:44 ID:t8K7dQSR
>>72 これが既存のナチズムや排斥主義やナショナリズムと違うところ。
今の段階ではね。
世界の新しい潮流である民族分離、棲み分け論が主流になれば、
移民は本国に帰らせようという主張に耳を傾ける人々が多くなり、
堂々と言えるようになる。


83 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:19:26 ID:CnUEpR48
>>81
関係無いけど北人伝説と言う小説でバイキングと出会った
アラブ人が北人の葬儀の様子(船に遺体を入れて火をつけて
湖に放ち祈りをささげる)を見て遺体を焼くなんてナンセンスと
言ったところ、北人は「お前らは土に埋めてごそごそ這いまわる
虫に食わせるのだろうが、我々は肉体を燃やす事によってその魂を
天に昇らすのだ」というシーンがある。

84 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:20:33 ID:BH9c5P/e
>>61
あーわかる。
見るだけで気分が悪くなるから、街から一掃して欲しい。

85 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:34:13 ID:cSglK8fs
学術的な定義はまた違うだろうけど、素人考えとして、
ある一定の文化的共通性を持っていたり価値観を共有する(と自認する)人々が
ひとつに収斂している集団が民族であったりするんじゃないのかなあ。
そう考えると、ひとつの集団に多文化って、存在し得ないと思うんだよね。

ロシア語の "международньй" って言葉は、「国際的」よりも世界観として的確だよな。

86 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:37:16 ID:CnUEpR48
イルカ騒動は、グローバリズムを推進したい奴らによって画策されている。
独自の文化を守りたいという民族の意識は彼らからみたら商売の邪魔にしかならない。
そこで使う捨て駒は、白人でありながらコンプレックス丸出しの頭の悪い
オーストラリア人が打ってつけ、バカにされてる事をよく分かってるから
最近では先祖は下着ドロボーとか万引き犯とかいう過去の事実を有力者自ら
開き直って吹聴する。可哀想な強がりについてみんな優しいからあんまり突っ込まない。

ごく最近までアボリジニーを隔離して全滅寸前まで追い込んだ奴ら。
恥知らずと言うのもまたオーストラリア人が操られる好条件、普通なら
豚や鶏は頭が悪いから殺して良いとか言わないぜ?
まあ、アメリカ人も似たようなもんだが。


87 :85:2010/10/20(水) 01:38:10 ID:cSglK8fs
綴り間違えた
○ международный
× международньй

88 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:45:07 ID:ezWKE95x


当たり前じゃん

今ごろ気づいたのかよ



89 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:48:02 ID:i78Cp8Up
秋ジャンボ当たっても本国生産じゃないドイツ車しか買わないから

90 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 01:59:20 ID:eRSmUAgY
俺も>>62の通りだと思いますけど
みんなぜんぜん違う読み取りかたしてんだな
やっぱり、まだまだ日本は移民を受け入れられる状態じゃないな


91 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 02:16:47 ID:Pkgf3p8p
帰属意識が国なのか民族なのかで決まるのかな
ドイツ人も日本人もアメリカになる勇気は無いだろう

92 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 02:38:46 ID:vBKV7V3J
アメリカやカナダが何とかなったのは、下絵がほとんどなかったから。
移民が好きなように塗りつぶせた。

歴史の中で塗り重ねられてきた絵を塗り替えるのは大変。

93 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 02:39:06 ID:qlyrMsmN
ドイツは日本よりはまだいいだろうな
周りは成熟したヨーロッパ国家だから
最低限のルールは分かっている国々

それと引き換え日本ときたら…
ほんとDQN国家しかいない

ロシア、中国、朝鮮



ほんと日本は隣国に恵まれなかった
島国だったのが不幸中の幸いだな

94 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 04:01:35 ID:WmRPqG7o
>>70
欧州同士で巧くいってるなんてどこの幻想?

スイスはドイツ系移民の追い出しにかかってる。

95 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 04:20:27 ID:oP/TDgRy
>>62
> A「移民も受け入れ先の国の文化やルールや国民に溶け込まないとダメだよね」


日本には3世代以上に渡って溶け込まない連中がいるぞ
溶け込まないどころか、日本の中に自分達の国があると言い出したな
しかも拉致までするし、その悪の拠点に援助金出せと言う


96 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 05:53:22 ID:6oi+psDp
>>93
トルコ系やイラン系、あと旧ユーゴ系の移民(特にセルビア)はなかなかアレだぜ。
長い歴史のある国の移民は基本的に面倒。

>>95
在日はアレな存在だけど、パチンコなどで一定の利権を持っているという点では他の移民とはちょっと違う。
問題はその利権に関する意識が当人達と日本人で違うという点だな。朝鮮学校の無償化の問題でもそれが
出ていた。パチンコなどの商売で小金を持っている在日朝鮮人は多いわけで。


97 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 06:06:15 ID:avWJVkSq
アメリカ語とイギリス語は英語だが日本で習う英語はアメリカ寄り。イギリス本土で使うと理解しずらいらしい。

98 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 09:46:41 ID:wWAlqic2
そう言えば自民党の中川は1000万人移入計画、民主、公明、の外国人参政権
の阻止、異民族融合、皆ンな夢の中、メルケルさんは立派。

99 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 09:51:13 ID:WvBCfBRL
ドイツやスウェーデンて、高齢化問題が深刻。理由は移民。移民自身の高齢化に
加え、本国から親を連れてきてしまったから。
日本の移民推進派は、高齢化対策を挙げるけど、移民自身が老いることを
全く想定していない。

100 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 11:26:18 ID:dBvbb0Fi
しかし来た人間を排除することは出来ないから延々続く悩み

101 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 11:27:47 ID:WvBCfBRL
だから一度いれちゃうと駄目なのだよ。鯨に張り付いた寄生シラミのように
絶対に離れようとしない。

102 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 11:46:38 ID:2AABE1KB
いつまでも経済が発展しなければならないと誰が決めたんだ
国が豊かになっても自殺者が出てしまう現実を見てくれ。
移民なんて必要ない。もっと根本的な部分に目を向けよう


103 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 15:21:32 ID:vbnibYVx
同化させようという試みが失敗したので、共存共栄を目指そうという試みが始まった
「メルティングポットからサラダボウルへ」とか表現されてた思想だな
だがやはり共存共栄は無理で、国内がバラバラで対立し統治コストが増大する結果になってしまった

じゃぁどうするかっていうのが今後だろう
1.移民はそもそも要らない、入ってくるのに大きな制限をかけよう
2.移民には強制的に同化してもらうより他ない

104 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:11:53 ID:x3wLcU49
これ、気付いてない奴多いんだけど…。
半世紀を超えて大東亜共栄圏の皇民化政策の正しさが立証された瞬間なんだよね。
ま、アメリカでは別の形でとっくにやってたんだけど。

「アジアにEUの様な枠組みを作ろう!」ってのが、自称:エリートリベラルの左巻きの主張だったんだが、
今度は「EUに大東亜共栄圏のような仕組みを作ろう!」って形になっていくだろうなw
統一貨幣であるユーロを存続させるためには、統一政府を作るしかないわけだし。
ま、大東亜共栄圏という単語が使われることはないだろうけど。

105 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:39:33 ID:GI3La7+r
>>104
は?何言ってんの?ポッポなの?
他民族と共生するのが間違いだろ

106 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:48:38 ID:x3wLcU49
>>105
くどいようだけど、>>1は排斥主義の話じゃないんだよ。
「移民史にくるんだったら受け入れ先のルールや文化や歴史や宗教守れよ!ゴラァ!」
ってことだけ。
んで、その『ルール』に何を持ってくるかはご自由に。

大東亜共栄圏って、なにげに良いぞお。
天皇陛下という究極の頂きの名において、陛下の元に全てが平等なんだから。
王権神授説と違って立憲君主論のスキーム側に沿ってるから暴君も活躍できない。

さあキミもレッツ皇民!

107 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:49:57 ID:mXKIj+9Q
>>104
                   ノ´⌒ヽ,,
               γ⌒´      ─────ハトヤマブレイン
ハトヤマイヤー     // ""⌒⌒\  )       つごうのわるいことは
 ひはんはきこえない。i /   ⌒  ⌒ ヽ )        すべてわすれてしまう。
              !゙   (・ )` ´( ・)――――ハトヤマアイ
    .└──────     (__人_)  |        げんじつはみない。
              \    `ー'  /
               /    └─l─────ハトヤママウス
    ┌──────∪     ─┼─┐     とうべんは長いがいみはよくわからない。
ハトヤマハンド      |        |  │      舌は2まいある。がいしょくが大すきなグルメだ。
  はしより重いものは ヽ      ノ  ハトヤマハート
   もったことがない。  ∪ ̄ ̄∪     せいじかだが、とてもちいさい。ノミのしんぞうだ。

108 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:50:24 ID:25l1zFIf
自爆史観に未来はあるのか?
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1279535558/l50
人権が悪いんじゃなくて人権を利用する人が悪い

人権に限った事ではないが2ちゃんの発想?
ほとんどの人は人権を大切にしている一割 人権を利用して悪い事している
日本人のほとんどは まっとうに暮らしている 一割 悪い事している

2ちゃんの手法としては 悪い歴史犯罪行為を語り
日本民族がいかに悪い民俗かを語る

人権 日本人にとっては迷惑な話だ
迷惑な話を何十年も気軽に書いている バカな人は影響を受け
何も信じなくなり公道へ出て犯罪を犯す

無責任な2ちゃんねらーは今日も書き込みを繰り返す

日本には差別されない 個人の尊重 これはひとつの塊として
考えないように
固定観念 集団として人を見る ありがちな人間の考え方
脳としては簡単に処理がしたい 危険かどうかを判断したい
サメは怖いなど  やさしいサメもいる

日本国民は差別されない 個人として尊重するなど
ありがちな人間の考え方を否定している

それは すべての人が幸せになる方法が書いてある
日本の人権問題
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rights/1280407218/l50
人とは何か 地球 人権
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rights/1266377480/l50
こんな事義務教育で終わってるだろ  

109 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:51:55 ID:tZE9eS6e
>>99
それとひとりの移民が、本国から家族や親戚を連れてきたり、
移民同士や同国人との結婚で、子世代になっても移民のままだったりで、
1人の移民が何十人になったりする可能性もな。

110 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:54:33 ID:25l1zFIf
157 :名無しさん@3周年:2010/08/26(木) 20:47:00
  ロシア

中華思想    vs   万国公法思想
社民共産党       自民党
      大東亜思想
       民主党




------------------------------
地球
                  宇宙人(^3^)
人とは何か 地球 人権
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rights/1266377480/l50
アイヌ・在日朝鮮・同和利権
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1280803906/l50


111 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:54:45 ID:1psgSGsW
>>106
チョンが黙って天皇に従うと思うのかよド低能

112 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 18:55:40 ID:YeHDnIVz
>>106
神以外にはしたがってはいけないイスラムさんはどーすんのよ

113 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 19:00:21 ID:+mkPSxd/
>>106
北朝鮮行けよ
北の将軍様のもとに全てが平等だから

114 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 19:04:06 ID:tZE9eS6e
>>94
>スイスはドイツ系移民の追い出しにかかってる。

mjd?
スイスとドイツ系移民なんかあったの?


115 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 19:08:21 ID:x3wLcU49
>>111,112
答えはシンプル
「お帰りください」「お断りします」

>>113
独裁制の是認じゃないんだよね。
大東亜共栄圏というか大日本帝国のしくみって。

116 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 19:11:59 ID:o4bCu9mU
>>114
ドイツの徒弟制の限界と言うか、他国の安い職人に押されて本国では勝負できなくなったやつが
言語の近いスイスに流れ込んでて、それで嫌われてると聞いたな

>>115
だめだめじゃんwお前が帰った方がいいんじゃないかな

117 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 19:21:19 ID:tZE9eS6e
>>116
へ〜そういえばドイツも失業率とか大変なんだっけ。
旧東独は未だに差があるし。

118 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 19:28:20 ID:fucuFrAj
巨乳熟女メルケル

119 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 19:52:42 ID:x3wLcU49
>>116
>>1みてる?
受け入れ国のルールに従えないんだったら、そいつは受け入れ国に存在できないだけ。
受け入れられないし、いられない。

だから、「お帰りください」「お断りします」
なんだよ。

120 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 20:12:22 ID:BsgVZ9kc
>>119
それをどうやって区別するんだよ
そうだな、例えば空港でテロリストを見分けようとして「あなたはテロリストですか?」と聞いたとしよう
素直に「はい、テロリストです」と答えるやつがいるか?

移民するやつは食いっぱぐれてんだから、ルールに従う気なんてなくても口だけは殊勝なことを言うにきまってんだろ
どうやって区別するんだよ

121 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 21:07:21 ID:x3wLcU49
>>120
問題化したら追い出すだけじゃないのか?
だから「お帰りください」「お断りします」なんだけど。

あと、
そもそも、>>1で問題になってるような移民って、その国の言葉しゃべれないんだわ。
挙げ句の果てに自分たちだけのコミュつくって周辺環境悪化させてる。
しかもそのまま高齢化して2世・3世と世代を経て増殖する。
さらに>>1の場合は多文化共生の失敗例としての発言なんだから、
民族的且つ宗教的な装いでも振る舞いでも良いけど。

これ、あくまで>>1の話題を受けた
「EUの多文化共存方針は失敗に終わった…。
だったら、EUに大東亜共栄圏方式持ち込んだ方が、結果的にEUうまくいくんじゃね?」
という仮定の話だからね。

122 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 21:10:34 ID:OJaxIfJW
>>121
そういうのは今現在日本にいる外国人犯罪者をすべて追い出してから言おうか
一度入れちまったら意味ねーんだよ

123 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 21:12:41 ID:JeIsbQ5j
もうシンガポール方式でいいだろ
大東亜共栄圏(笑)

124 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 21:55:41 ID:x3wLcU49
>>122
なんか、凄い誤解されてると思うんだが…。
俺がやってるのは>>121の条件下での仮定の話だぞ?

そもそも、大東亜共栄圏時代に外国人犯罪とか野放しだったか?
日本直轄領とかでもいいけど。

125 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 22:16:38 ID:ycJnqIjT
>>124
高麗棒子が中国人に乱暴してたのは日本の監督不行き届きと言えなくもない
てかなんで忠誠の対象が天皇じゃなきゃダメなんだよ、日本国でいいだろ

126 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 22:30:36 ID:WSKpbcE0
>>121
> あと、
> そもそも、>>1で問題になってるような移民って、その国の言葉しゃべれないんだわ。

日本語しゃべる朝鮮人は良いんですね、(目論見が)わかります。

127 :七つの海の名無しさん:2010/10/20(水) 23:27:54 ID:WvBCfBRL
言いたくもいえないことを言っただけだろ。本心では、皆層思っているよ。

128 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 00:22:06 ID:W51cCJi5
多文化主義ってのは、「へりくだる」ことを良しとする
文化・システムが前提な訳で、欧米ではもともと無理なのでは。

日本の方が実際には向いてるかもね。



129 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 06:01:19 ID:FoSNqG5x
これは絶対日本のマスコミは取り上げないwwwwwwww

130 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 08:33:50 ID:A8De0gto
>>128
日本でも無理でしょ
日本人が我慢してるだけ
結局それぞれが自国にいるのが一番良いんだよね

>>129
欧米を見習えっていつも言ってるのにねw
今こそフランスのロマ対策やドイツ首相の発言を見習う時なのでは?


131 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 08:59:58 ID:A8De0gto
ドイツ人に直接話聞を聞くとさ
本音は「追い出したい、出て行ってもらいたい」なんだよね
ドイツ語も話せない、ドイツに溶け込もうともしない移民が
日本でいう生活保護みたいなものを貰って
真面目に働いてるドイツ人より良い暮らししてたりするんだから
マジで出て行って欲しい、移民政策は本当に失敗だって言ってる

本音は追い出したい!なんだけど
フランスみたいにてロマ出てけ!とかブルカ着るんじゃねえ!
なんて事はドイツは絶対に言えない
フランスと違って追い出したりする事ができない以上
なんとか同化させるしかないって事だよね

第二次世界大戦の事があるからずっとこういう事が言えなかったドイツ
これからどう変わるのか見守りたいね
そして日本も手本にしたいね
「ドイツを見習え」って朝鮮人や中国人がいつも言ってるしさ

132 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 10:40:41 ID:P9W6g+qk
南アフリカのアパルトヘイトって、あっただろ?あれを世間一般からは、
「白人が、黒人を一方的に差別する政策」だと思われているけど、
実は、それほど単純ではない。白人、黒人同士でも多様な民族が存在し、
それぞれ対立している上に、宗教の問題が複雑に絡んでくる。更にインド系や
中国系、マレー系も住んでいて、その民族総数は40近くある。
こうした多様な民族を一箇所に混住させるのは、
不可能と考えた南アフリカ政府は、各民族に領土を持たせて、棲み分け
させることで民族間対立を回避しようとしたのよ。
「南アフリカ国内に、幾つもの民族国家を作り、南アフリカを小さな
欧州にするのがアパルトヘイトの当初の概念だった」と、白人最後の
大統領のデクラークが語っているけど、実施方法自体は間違いであっても、
「民族ごとに領土を定めて、棲み分けさせる」という考え方自体は、
間違っていなかったと思うね。アパルトヘイトの意味は、「分離した状態」を
意味するけど、異民族、異文化は境界線によって分離することでしか、
平和的な共存が出来ないのだ、世界中の民族紛争が証明しているわ。

133 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 14:41:08 ID:3WOt7w8E
同じ日本人同士のネット内ですら住み分けが必要だってのに、現実社会の外国人同士に必要ないわけ無いよな

134 :名無し募集中。。。:2010/10/21(木) 17:23:12 ID:pn/BakDE
>>133ここ最近の(ブサヨが言う)欧米見習えって意見は、
何だか胡散臭さを感じてならないもんな。

135 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 18:10:15 ID:kZMEjjst
最近つーか何十年も前から言ってね?
北欧とかスイス(勘違い)とか。

136 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 20:09:49 ID:P9W6g+qk
違う民族、違う文化を持つものが争いごともせずに暮らせるのなら、
わざわざ人類は、国境線も国という枠組みも作る必要は無かったということだ。
欧州における移民問題、世界中で頻発する民族紛争を見ると、
単に「違う民族は、同じ場所では共存できない」という当然過ぎることを
証明したに過ぎなかったのよ。
イラクの民族問題は、サダム・フセインの恐怖政治で押さえ込んでいたようなもので、
フセインを排除した途端、グチャグチャになってしまった。

137 :七つの海の名無しさん:2010/10/21(木) 21:16:16 ID:pi/WTqT9
日本は元々良いものなら何でも取り入れてたよね
確固たるアイデンティティあってこその多文化主義なのに
世界中がそれを見失ってたという恐ろしい話だよ

138 :七つの海の名無しさん:2010/10/22(金) 09:59:52 ID:8fG1Tv6j
神社ぶっかけを沢山つくって正解だな日本は。教会はよくあるが人がいないし、モスクなんてあると思うが聞かないなぁ。

139 :七つの海の名無しさん:2010/10/22(金) 10:17:22 ID:h7QGD5Yy
多文化って結局多民族国家が国内に出来て軋轢の元になるだけだしな
独立して自治州、自治国になるのも時間の問題

140 :七つの海の名無しさん:2010/10/22(金) 20:20:28 ID:qlC/Cfbn
寛容で知られたスウェーデン、オランダでも極右政党が大幅に躍進、
ハンガリーでも排外主義を掲げる極右政党が勢いを伸ばしている。
ドイツも後を追うのは、時間の問題だろう。
この状況は、日本では殆ど伝わらず、お花畑頭が「多文化共生社会の実現」などと
ほざいている。
いい加減に「良き隣人は、垣根の向こう側に暮らしている」ことに気づけよ。

141 :七つの海の名無しさん:2010/10/22(金) 20:24:21 ID:5GxCy7ll
「文化」と言えば聞こえがいいけどなw

142 :七つの海の名無しさん:2010/10/22(金) 21:52:03 ID:lgRTftts
>>140
ほんとそこら辺はサヨさん全力スルーなのかなw

143 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 01:10:07 ID:thRZE1yz
>>134
最近は「コスタリカを見習え」が熱いw


【京都】 「戦争につながる基地は日本にはいらない。憲法9条があります」 〜基地のない沖縄実現しよう★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287759945/

144 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 01:35:40 ID:0SbXMLKn
>>143
これ、京都と9条とネギをかけたギャグかと思った

145 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 03:34:39 ID:HC4+PIJg
>>23
技術のある移民なら大変結構なんだけどね。

でも、そんな奴はアメリカみたいに極端に富裕者を
優遇する国へでもなければ移民する理由がない。

146 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 03:53:15 ID:3QxU4lF1
技術のある移民なら古いけどドイツでも成功例あったしね。
フランスからプロテスタント難民が流れてきた。
まあ隣国で同じ宗教で技術持ちだから、今の移民問題とは例外かな。

147 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 04:13:40 ID:06HM3gxi
>>145
ドイツ人のプライドと制度が障害になるねん

148 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 06:47:46 ID:t5W9V1Oy
国民はただでさえストレスだらけで働く毎日なのに、
働きもしないで生活保護でぬくぬく暮らしてる移民がマナーも守らず治安を乱しまくる、挙げ句国民を追い出そうとするとか国民にとって最高のストレスなんだけど
ニートなんざ比べものになんないぐらいひでーよ

百害あって一利もないあんな奴らの為に何故我慢して税金を払わなきゃならないんだろう

149 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 07:07:59 ID:06HM3gxi
>>148
難民なら別だけど、移民だろうと簡単には生活保護すぐに受けられるわけじゃないよ。
そもそもドイツ社会が外国人にそう簡単にドイツ人がつきたがる職につけられない制度も受けているわけだし、
低賃金労働などはドイツ人はしたがらないから結局彼らが担うハメになる。
平均以下はドイツ人も移民、外国人も大差ない。
マナーの悪さ、働きもせず生活保護、どっちもどっち。

150 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 08:59:12 ID:q6qyJeia
日本政府も同様の発言をすれば良い。
マスゴミの扱いに差が有ればそこを叩ける。


151 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 10:33:10 ID:yp7c84yo
>>143
コスタリカは、国境警備隊という事実上の軍隊が存在するし、有事の際は徴兵制が
復活するように憲法で定められている。
コスタリカの対テロリスト部隊は、イスラエルの軍事顧問によって
育てられた精強部隊だw

152 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 10:35:23 ID:06HM3gxi
見ているのは表面的なことだけ
日本ではよくあることですw

153 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 12:42:14 ID:A2qfmN5M
>>9そのとおりだ!
外国人参政権地方付与もすべきではない!

154 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 14:25:10 ID:sWKt0FUg
メルケルババア結婚してくれ

155 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 22:44:14 ID:5YLxHasO
ドイツは中産層も移民に職をとられてるのが特徴

156 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 22:56:12 ID:PClIeYaK
>>149
ID:t5W9V1Oyの
>移民がマナーも守らず治安を乱しまくる、挙げ句国民を追い出そうとするとか国民にとって最高のストレスなんだけど
のカキコで

在日が「日本人は日本から出て行け」と言ってたのを思い出した。

恩を仇で返す民族はいやね。

157 :七つの海の名無しさん:2010/10/23(土) 23:08:42 ID:A2qfmN5M
>>156ほんとに
祖国でも兵役もしない売国奴だし

158 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 18:32:20 ID:vyMQE3Ie
>>155
ドイツには約700種もの職業資格あって、
ドイツ企業でそれなりの職につけている人は
移民でもほぼドイツの職制度の有資格者だから
「とられている」という表現は変。
あえて外国人なのに採用したのも企業側の判断だし。
それにそれで税金保険きっちり払うんだから問題ないでしょ。
採用されても一定期間の数ヶ月は様子見期間中だから
問題あれば即解雇できる。

159 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 19:03:07 ID:vyMQE3Ie
問題はもっと別なところにあって、
ドイツ側の責任もそれなりにあるし、
EUの責任もある。
例えば、ドイツ以外のEUの国でそこの国籍取得してしまたっら、
ドイツは基本的にEUの人間として扱うしかない。
加盟国が増えている状況で、旧東欧圏の人たちも
他のEU諸国国籍取得者も
来れば受け入れないといけない状況だし。

160 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 19:12:55 ID:vyMQE3Ie
まあ、ドイツもEU圏外の外国人に対し、
たいした対策も取らず、むやみやたらと滞在許可や国籍あげた
アホな時期が最近まであって、既にその時から問題生じていたのに
ずっと放置してきたせいでもあるが。
(国内移民のトルコ人問題は西ドイツ時代からあったけどね)

161 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 19:16:17 ID:Tbk/y5G+
>>160未来の日本じゃねえか

162 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 19:26:55 ID:y4rVf5Bj
日本では、報道されないニュースだな。

163 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 20:21:07 ID:vyMQE3Ie
もっと根本的なことまで言うと、
ドイツの国民性や過剰保障制度、学校や職業のドイツ独特で特殊な制度、
組合の影響力、州によっての独自性とかいろいろ複合的な問題もある。

西ドイツ時代からあったトルコ人問題もそうだし、
統一後、西ドイツとは制度が全く違っていた東独を吸収した事によって生じた問題や、
その時に国外のドイツ系の人にもドイツ国籍あげたこと、
婚姻制度によってビザや国籍取得容易にしたことなど。
(浮かれてバカ騒ぎしてただけの金垂れ流しの無策gdgdの統一後の10年間)

それらのまともな解決もなされないまま、アホな理想と妄想に取り憑かれて
一気に他の外国人にまで解放、入国滞在促してとどめ刺した。

164 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 20:53:40 ID:vyMQE3Ie
ドイツという国自体も、各州、各地域が独自性を持ってエリアを明確に分け、
決して混ざり合おうとしないからこそ、なんとか一つの国として
維持できている状態なのに・・・
自分たちのことがよくわかっているのかいないのか・・・
寛容や柔軟性に乏しく排他性の強い人達なのに。
プライド高く、我も強くてやたら他人とも些細なことで衝突も起こすし。

165 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 21:03:32 ID:RIUVN5Pn
あんた、やたら詳しいが在独?

166 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 22:03:07 ID:+zPAWg+j
アメリカのユニラテラリズムの文化一元論に乗っかってんだから
当たり前だろ。低脳政治家め。

167 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 22:06:41 ID:+zPAWg+j
失敗したんでなく、「我々がまんまと失敗に追い込んだ」、
というのが正しい。

168 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 22:28:25 ID:78A4x3eN
>>166
アメリカも失敗してるがな(´・ω・`)

169 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 22:32:31 ID:AGAtTYlC
いっそ高速道路みたいに社会実験として世界で韓国朝鮮人を差別してみよう。
統一したら解除する条件で。

170 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 22:51:10 ID:OjxfP3+5
移民を入れた国は、どこの国も極右政党が躍進しているが、
この流れは止められないだろう。今まで誰も思っていても、誰も口にできなかった
ことだよ。「移民などウンザリ」「多文化主義など糞食らえ」だとね。
何のことはない。本来国家とは、文化共同体だったという単純なことを
ようやく人々は再認識したに過ぎないのさ。
移民希望者は、移民先の文化に同化する者以外は、一切拒絶するのが
お互いの不幸を回避する方法だと思うね。


171 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 22:58:59 ID:+zPAWg+j
ドイツもアメリカとナニカの下僕さ。

172 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 23:01:45 ID:+zPAWg+j
昔、ナニカ人を大量に解決したドイツは特にな。

173 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 23:07:33 ID:cxKKzILu
ドイツはさ、ホロコーストの事があるから言いたくても言えなかったってのもあるよね

一般人にいたるまで
可哀想なぐらいなんだよね戦争の件についてもだけど
ちょっと本音を話した後のフォローとかね
分かってる、ちゃんと分かってるよって言って安心させてあげるぐらい気にするんだよね
差別した、過去を反省してないとほんの少しも思われてはいけなういという感じ
やっと移民について意見を言えるようになってきたんだなって思った


174 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 23:13:01 ID:Y4ILfeDG
>>27
確かにそうかも。
うまく説明できないが、アメリカ在住の移民はルーツは大事にするけど、アメリカ人なんだよ。
訛っていても英語を話すし、アメリカ文化に同化せざるを得ない感じ。



175 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 23:14:58 ID:nDZktUwe
俺達は日本の心配してたほうが良いんじゃねえの?
正にキチサヨ絶頂期なんだし

176 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 23:26:11 ID:+zPAWg+j
安心しろ、日本は絶望的だ。民主党はあの体たらくだし、
他には自民党しかないんだぞ!

ああ、生きていても仕方ない! 死んでも仕方ないけどw

177 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 23:31:04 ID:+zPAWg+j
>>173
いやドイツだってイスラム移民の解決なら背後でナニカの人が
喝采するだろ? お笑いだなw

178 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 23:32:50 ID:+zPAWg+j
諸君、マイノリティもソリューションの時代!

179 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 23:37:00 ID:+zPAWg+j
>>27
ソーカルも貴様も単なる低脳だよ。

180 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 23:39:56 ID:Z0bgEPFV
>>178
ソリューションしても結局新たなマイノリティが生みだされる悪寒
Bは移民じゃないんだもの

181 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 23:41:55 ID:OjxfP3+5
で、日本では、こんな会議がwww

鈴木市長が韓・豪の首長と意見交換 自治体国際会議
多文化共生に遅れる日本

グローバル化による地域社会の共通課題を主要テーマに、
浜松市で19日始まった都市・自治体連合(UCLG)のアジア太平洋支部
(ASPAC)コングレス。どう外国人住民を受け入れ、支えていくか−。
初日の討議で取り上げた多文化共生では、地方任せで国家対応が遅れている日本の姿が浮かんだ。
(以下略)
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20101020/CK2010102002000137.html

どうせ外国人と同じ場所で暮らす気のない連中が、もっともらしいことを言っているのさ。
静岡県の方で、外国人専用アパート建設計画に対して、住民が反対運動を
起こしたことがあったけど、現実に言語も価値観も異なる外国人が
大量に来ると、生活環境が破壊されるのは事実だ。問題が発生しても、
誰も責任を取らない以上、自分達の生活を守るためには、外国人を
拒絶するしかないのだよ。
綺麗ごと言っている連中は、実際外国人が暮らす団地へ引っ越してみるといい。
住民が、どれほど苦悩していることか。
これからの時代は、反多文化主義、棲み分けこそ強制手段であるという
認識を持たなくてはダメだ。

182 :七つの海の名無しさん:2010/10/24(日) 23:47:16 ID:OjxfP3+5
これからの時代は、反多文化主義、棲み分けこそ強制手段であるという
認識を持たなくてはダメだ。

訂正
これからの時代は、反多文化主義、棲み分けこそ共生手段であるという
認識を持たなくてはダメだ。


183 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 23:49:05 ID:+zPAWg+j
あ、やっぱりアラン・ソーカルってナニカ人じゃん。

184 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/24(日) 23:52:47 ID:+zPAWg+j
ペテンをやらせるとナニカの陰謀にかなう奴はいないからなw

185 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:01:21 ID:ppMzqHW0
ソーカル事件って面白いなw

186 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:03:31 ID:XujBi0QZ
>>182
そうなってくれれば良いんだが
残念なことに、日本は逆走する

187 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:09:00 ID:+WK5R5zq
まあ、自由主義と同じだろ。理念は素晴らしいが、徹底すると現実から乖離し始めて、最後は毒となる。
自由主義がそうであったように、多文化共生主義もまた現実に則した修正が施される。

つうか、普通に考えたら、ひとつの文化圏が異文化を許容するには限度がある、ってわかると思うんだがなあw

188 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:18:14 ID:iP3JR5mq
>>187
単なる多文化だけならよかったのに、その異質な文化を固持しようとする多民族内包国家
となると話が変わってくる。
それもそれぞれ独自性と長い歴史持つ欧州という国々で。

189 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:21:16 ID:/Q6DPg36
>>164
よく日本の地方分権推進って、移民ししやくってことだろうな。
せっかく日本人でまとまった中央集権を壊すためのもの...

明治維新は日本人の手で幕府が薩長土肥によって倒れたが、
今度地方で実権握った外国籍の連中で維新が始まるってことで、
民主党の目指すところが見え隠れする。
合法的な占領だな。どれだけの人が気づいているのだろうか...

190 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:38:59 ID:HJ8Z0zqT
ドイツもイスラム移民は、簡単に同化すると高をくくっていたらしいけど
そうはならなかった。
結婚相手は処女でなければならないという文化圏の人間にとって、
結婚前の同棲が当たり前のドイツの女性は、「汚い女」に他ならない。
これは、価値観の相違だから、怒っても仕方がないが、結局のところ
本国から嫁を連れてくることになり、国家内国家が形成されることになったわけだ。
人間同士でも正反対の価値観を持つものが、同じ屋根の下で暮らすのは不可能なように、
正反対の文化圏が同じ場所で共存できるはずがないことくらいわかりそうなものだがな。
一生に一度しか風呂に入らない民族と、同じ場所で暮らせるかね?
女性が肌をさらしてはならない文化圏で、ブラジル人が尻を丸出しにして
サンバを踊ったらどうなるかね?
ちょっとした習慣の違い、価値観の治外から険悪な対立へ発展することくらい
想像できないのかね、多文化主義者は。


191 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:39:35 ID:GPzXXqfe
異文化に寛容な日本でも、棲み分けは大切だということを認識しなければ。


192 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:41:37 ID:I7oQFlg9
ドイツの例は特に特殊だからね。

ドイツ語しゃべれないヤツらが勝手に閉鎖的社会つくって、
その中で経済社会作り上げてるんだから。
もう滅茶苦茶。
多文化主義とか言って許容出来てきた今までの方が奇跡なんだよ。

193 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:53:19 ID:HJ8Z0zqT
>>192
ドイツ語が喋れないので職に就けないが、国籍はドイツだから、
生活保護の対象になってしまうのだよな。
ベルリンなど、移民への生活保護費で破産寸前らしい。おまけに
移民同士で民族紛争が起こり、流血騒動が生じている。
外国人を国内に入れるということは、国外に存在する民族対立や
宗教対立を国内に抱え込むことを意味するのだけど、解かっていないだろうなあ。

194 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:53:19 ID:8iMmPmAU
文化が違うから国が違うわけで

195 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 00:58:47 ID:iP3JR5mq
>>194
ベネルクスもその違い故に3カ国に分かれ、今またベルギー国内も分裂の危機。

196 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 01:07:43 ID:HJ8Z0zqT
>>193
そうなのよ。単純だけど、そこにいきつく。国とは、本来自分達の
生活と文化を保護するための装置だったということを忘れているのが多い。
大体一つの国に、異文化を持つ異民族が混住したら、国連が認めている
「民族自決」の原則は一体どうなるのかとw
民族紛争など、「誰が、政治の主導権を握るか」の争いだから、
一つの民族が、一つの国家を持って住み分けるのが、平和的な共存方法なのだよ。

>>195
ベルギーの民族対立など、ローマ帝国の時代から1500年以上続いているからな。
これだけ長い期間融合できなかった異民族が、どうやって同じ国で
やっていくのか?と。

197 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 01:18:49 ID:iP3JR5mq
>>196
ドイツもいつなんどき反連邦政府、反北ドイツ連邦(プロイセン)で
南部諸州が騒動起こさないとも限らないしw

198 :名刺は切らしておりまして:2010/10/25(月) 01:44:51 ID:Cuz2m6cJ
もうすでに移民が問題になっているのに、日本は受け入れるとかほざいてるあほがいるし、
わけ分からん。
ただでさえゴミカスな朝鮮人どもをこれ以上増やしてどうすんだよ。

199 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 01:53:54 ID:HJ8Z0zqT
移民推進派の大きな論拠は、高齢化対策だけど、これは嘘な。
移民の多いドイツやスウェーデンは、日本以上に高齢化が深刻。
理由は簡単。移民自身も高齢化するからだ。それどころか本国から
両親、祖父母まで連れてきてしまったために、逆に高齢者人口が増え、
医療費の支出まで増加してしまった。
移民は、移民も年をとったり、病気や怪我をすることを考えれば、
高齢化対策になるどころか、逆に高齢化問題を深刻化、複雑化するということ。
欧州では、20年以上前から、高齢化した移民が財政の足を引っ張っているのに、
未だに移民が高齢化対策なるとほざいているのが多い。単に無知なのか、
意図的に隠蔽しているのか知らないが。

200 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 02:29:31 ID:znCOV0Fz
http://twitter.com/acq39740
acq39740
2010.10.24 19:35
自分で自分を騙すってことは自分の中の”生理”に蓋をするってことだ。
あるいは経験による直観に蓋をするってことだ。無意識的にはそんなもの無理だと薄々気づいていながら
現実のどこにもない状態を掲げた空疎な言葉に引きずられ酔狂にもそれを現実でやろうとしたのだ。
敗北の兆候には目をつぶり via ついっぷる/twipple

acq39740
2010.10.24 19:31
以前、多文化共生という題目が具体的にどういうことかイメージできないって書いた。無理もない。
そんなことを主張してる方だって手探りでわかんなかったんだから。
で、言葉だけが踊ったままメルケルのこのセリフに落ち着いちゃったんだ「私たちは自分たちをしばらくの間、
だましてきた。」 via ついっぷる/twipple



201 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 02:40:43 ID:SY4fi3pu
若い奴らが移民しても呼び寄せた家族が年寄りで
高齢者人口は増加し医療費負担も増加させるのか。
日本みたいな医療が充実してると来る奴は天国だけど日本人は悲劇でしかない。
移民推進なんてとんでもないな。推進する奴には絶対反対する。
国内の老人以外面倒見切れるか。

202 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 02:43:13 ID:znCOV0Fz
サヨクはレイシズムだのゼノフォビアだのと非難するだろうが、かまうことはない。


203 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 02:49:52 ID:iP3JR5mq
>>199
あ、ちなみに保障の国ドイツと言えども、払っていない人は基本的に社会保障受けられないし
自己責任、自腹だよ。 例えば、自営業などは社会保険、年金支払い義務ないし、
健保はプライベート保険で保険会社の支払いに上限有り。
年金支払いした人も、それ相応の支払額に応じた年金しか受給できないし。
あと、外国人でも、難民保護法の適用受けた人は一般の移民とは別扱いね。
彼ら難民は働かせてはいけないし、全ての生活を国で面倒見る義務があるから。

204 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 03:19:41 ID:HXj7xexe
メルケルたん・・・

205 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 05:39:29 ID:0aGysHYO
>>197
南北ドイツの対立って歴史の本で見たやつか。
プロイセンとバイエルンとか仲悪かったんだっけ。
現代でもそんなに深刻なのか?
東西もまだ格差や意識の隔たりが大きいってのに大変だな。

206 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 06:20:44 ID:ay+fQkC4
ドイツ短波放送局が香川・高松デモを報道したのは国家が乗っ取られる事の危険さを知っていたからではないかと深読みしてしまうな

207 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 07:03:17 ID:sXcV9JAj
>>182
昔、アメ公がやってたアメリカは人種の「るつぼ」か「サラダボール」か
ってのと同じ議論だろ? 新しいことは何もねえよ。

新しいのは極右が市民権を得ようとしたがってる点だけだな。

208 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 07:10:05 ID:sXcV9JAj
安心しろ、ドイツがホロコーストの反省を止めることはない。
移民はイスラムだから叩けるだけだw

209 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 07:41:37 ID:ccIxINLC
日本も大陸系が5%ぐらい居るが、完全に失敗してる。

210 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 07:44:11 ID:sXcV9JAj
シナチョンガーさんですね?

日本で極右団体の会合に出席してネオナチの同盟を
煽って来たって本国でメルケル叩かれてねえの?

211 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 07:50:26 ID:ccIxINLC
極右、右翼団体と言って敬遠するのは40代以降だろう

212 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 07:51:08 ID:xdC0eNtz
>>207
サラダボウルは国単位であるべき、国を変えるなら生き方も変えろ(フランス)とか
高福祉をうたうなら、オラたちの税金を奪って移民に与えるなど辞めろ(スウェーデン)
っつー感じでかなり違うもの。

左翼系の論説(e.g.雑誌「オルタ」など)でもさんざ書かれてるが、
かつてのはねっかえりの極右とは別物と考えたほうがいい。
有権者全体が右傾化しているという現象だから。

213 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 09:33:39 ID:gh/uF3pY
当然の結果。色んな国でどんどん失敗して欲しい。

214 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 09:41:24 ID:HJ8Z0zqT
>>203
そうなのだろうけど、日本の場合は、人権を盾に社会保障を受けようとするだろ。
現に今だって、税金を一円も払っていない外国人に生活保護が支給されているし、
掛け金を払っていもない在日が、年金寄越せと騒いでいる。

215 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 10:11:09 ID:ay+fQkC4
移民受け入れると治安がヤバいことになるよな
あとゴミも増えてスラム化する
日本でも中国人、韓国人が日本国内の犯罪率を軒並み上げてくれやがってるしな
自国を大切に思うなら移民はさせるべきじゃない、本当に

216 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 10:39:59 ID:znCOV0Fz
移民を受け入れるよりもかかるコストを考えたら、そんなことは到底考えられない。

217 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 12:13:14 ID:sXcV9JAj
ヒトラー演説の名調子は、ヤジりでもしようもんなら突撃隊の
ゴロツキどもにフクロにされちまうような状況だから出来た
んだよ。マトモな議論になるような内容なんか何もないんだ。

218 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 12:23:26 ID:sXcV9JAj
選挙で負けても知らん顔だ。
民主党の候補になんかなるバカはいねえw

219 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 12:28:22 ID:sXcV9JAj
尖角問題は自民党にやらせろw

谷垣なら、ちゃんと中国との紳士協定は守ったろ。

220 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 12:48:36 ID:sXcV9JAj
>>1
わざわざ自分の無能ぶりを日本に言いふらしに来たのか。

クビくくって死ねよw

221 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 13:12:07 ID:HJ8Z0zqT
そもそも移民は、本国で食えない連中だからね。食えている者は移民しないから、
必然的に移民は教育水準、道徳水準の低い者となる。更に自国を良くしようとする
意識が低いから、移民した先でも落伍し、犯罪者か生活保護受給者となる
ことが多い。
そうして程度の低い移民が来ると、経済的余裕のある人は引っ越してしまい、
その隙間を別の移民が埋め、かくして国内に移民のスラム街が出来上がるわけだ。
日本でも外国人のいる団地から、住民が逃げ出し、その隙間を同国の外国人が
埋めている状況が現出している。逃げられないお年寄りは、本当に気の毒だよ。
多文化共生社会など主張している者で、そうした団地に引っ越した者は、
殆どいないと思うね。


222 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 17:31:26 ID:sXcV9JAj
ヨーロッパの移民は植民地支配のガス抜きの名残だろ。

ルンペンが流れて出来上がった北米とは違う。

223 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 17:44:27 ID:sXcV9JAj
帝国ってのは植民地から移民を引き受けて、多少はエリート階級の
甘い匂いを嗅がせて走狗に仕立て上げるもんだ。日本にも
アメリカ留学から帰って来た躾の良いイヌが沢山いるだろ。

224 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 18:26:57 ID:sXcV9JAj
ああ、なるほど。北米はもともと大英帝国の流刑地だったのが、
独立で代わりにオーストラリアがその役割を引き受けたのな。

遺伝子にこだわるわけだ。

225 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 20:28:29 ID:HJ8Z0zqT
嫁飢饉を解消するために、万引きなどの軽犯罪を犯した女性を片っ端から
送り込んだらしいw

226 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 20:59:30 ID:HJ8Z0zqT
文化が違うから、違う国に暮らし、違う文化は同じ場所で
共存できないから、国を作った。
実に単純で常識的なことに、ようやく人類は気づいたか。
気づかないアホもいるがw。

227 :七つの海の名無しさん:2010/10/25(月) 20:59:37 ID:yNE/Zrey
こういう失敗だったっていう実態例があるのに
移民の受け入れを増やそうとしたり、
外国人参政権を認めようとしてる
民主党はなんなの?

228 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 21:04:47 ID:sXcV9JAj
この流れはそもそも自民党だろ。欧米・ユダヤを支配階級として招き入れて、
貧困国から奴隷を輸入する。

229 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 21:09:24 ID:sXcV9JAj
補選で自民党が勝ってNHK辺りも既にやる気満々なようだし。

230 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 22:11:08 ID:sXcV9JAj
自民党自身の意志は問題じゃない。重要なのは、日本の
民主主義に対する欧米支配の勝利だ。それを祝ってる。

231 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 22:24:43 ID:sXcV9JAj
戦後、初めて日本社会が民主的に成し遂げた政権交代を
踏みつけにすることに成功して、嬉しくて仕方ない奴ら。

232 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/25(月) 23:38:28 ID:sXcV9JAj
自民党、民主党はどうでも良いわけさ。
この世界はブルジョア・ファシズム。

説明不要。

233 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 00:02:02 ID:a2xbFvcH
国家を強調するにしても、特権階級による強権的国家統制のため
であることもあれば、民主的原理に基づく国家主権の固持を目的と
することもある。

両者は意味が全くことなる。

在特みたいな民族主義的市民運動は全体主義的だから前者と
仲が良いが、特権階級の既得権を犯すと簡単に潰される。

234 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 00:08:46 ID:a2xbFvcH
民族主義的市民運動はサヨクがスケープゴートにされてる
内は泳がされてるけど、サヨクが勢力として意味を失うと、
戦前みたいに金持ちに刃物向け始めるからね。

235 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 00:13:13 ID:nHbIjPFM
>>234
左翼って大体金持ちじゃね?

236 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 00:13:17 ID:a2xbFvcH
自民党の巻き返しに協力してやるからw

237 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 00:17:32 ID:a2xbFvcH
秋葉原ボーリングと通り魔再開だな(ワクワク

238 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 00:25:55 ID:k3kCVPq7
旧約聖書ではバベルを建ててる人間に腹立てた神が天罰くらわせて
言葉・風習・文化を換えバラけさせて人類が一丸となる事を制限したけど
その呪縛が未だに解けることが無い、ということか

239 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 01:14:11 ID:8RClUOMh
ヘイヘイ神ビビってるー

240 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 07:02:13 ID:a2xbFvcH
赤信号を渡るのも、悪魔に魂を売るのも、皆でやったら怖くないんだろ。

俺は絶対に付き合わねえよ(ゲラゲラ

241 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 07:08:29 ID:a2xbFvcH
>>239
誰が貴様らなんて相手にするかい。
バカじゃあるまいしw

242 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 07:26:43 ID:+2OsHy5x
俺が神だ

243 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 10:47:11 ID:vvgmeQfN
一方、ユーラシアの反対側では 同じ左派政権の首相が・・・・


       /⌒´ ̄`ヽ、
      /        ヽ´\
   /´   ノー―´ ̄|    \
  /   /       |      \
  /  / ̄        \_     |
 |   /            |    |
 ヽ |へ、   /ヽ     |    |
  ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_,   ヽ、/´ヽ
   |●ノ 丿 ヽ●__/       /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ̄ノ / `―       ヽ/  │
  (  ̄ (    )ー      |ノ  < 日本は日本人だけのものじゃない
   ヽ  ~`!´~'        丿   │
    |   _,y、___, ヽ   /     \__________
    \  (ヽー´  ノ /
      `ヽ ヽ〜   /
       \__,/

244 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 12:18:14 ID:5XkHOijK
>>145
アメリカでは日本人が移民推奨国に指定されてるんだよなw


大人しく犯罪も少なく勤勉で綺麗好きで郷に入っては郷に従えの国民性だからだろうな
ブラジルでグリーンマジシャンと呼ばれるように、移民した土地に対しても貢献するし、
現地人と変な宗教対立もしないし

245 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 12:25:00 ID:a2xbFvcH
十年や百年や千年でコロコロ変わるような道徳なんてものは、
道徳と呼ぶに値しない。

246 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 14:42:34 ID:WYHCnYLI
多文化共生、多民族共生などというスローガンは、すみにくい国の住民が
すみやすい国へ住み着くための口実だということだ。
招待状を出したわけでもないのに押しかけて、居座られた側は、大迷惑だ。
異民族、異文化は、それぞれの領土を持って、それぞれの文化や生活様式を
守り、維持しながら、限定的に交流するのが最も現実的な多文化共生、多民族共生
方法だということだ。
一箇所に混住させるなど、双方を不幸にするだけだろう。

聖書の使徒行伝第17章第26節に書いてある。
「神は、一人の人からすべての民族を造り出して、地上の至るところに住まわせ、季節を決め、
彼らの居住地の境界をお決めになりました。」
これは、神様が民族間で争わないように、棲み分けさせたと解釈できないか?

247 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 15:14:24 ID:OZ+ixPli
最近、欧米の多文化共生修正主義的な事件でスレが立つこと多いんだが…。
スレ見てると、

 サヨク「ナチズムの復活だー!欧州は白人至上主義者共の集まりに過ぎなかった…。
     やはり世界同時革命は必要!コミンテルン復ッ活!コミンテルン復ッ活!コミンテルン復ッ活!」
 ウヨク「民族主義は世界の必然なのだよw」

↑みたいに分かってないレスつける奴が多すぎ。

基本的に、オランダやフランスやドイツやスウェーデンの動きってのは、「移民と本国人の共生」を念頭に置いたもの。
ただし、移民が本国に同化せずに好き勝手やったあげく、
移民先の社会保障資源を食いつぶす既存のやり方には限界が来てる。
なもんで、ナントカしようというのが最近の動き。
今までが異常過ぎたんだよ。
(昨今のレスでは>212氏が説明されてるとおり。右傾化という表現はピンとこないけど)

この背景が分かってない奴は、半年ROMって勉強した方が良い。
毛沢東語録振りかざしながら奇声発してるのと一緒だから。

248 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 15:27:46 ID:OZ+ixPli
>>246
ヨーロッパの場合は、冷戦時代に
「東側陣営よりも西側の方が優れてる!」
という宣伝をするためにフリーダムな移民受け入れをやりまくった経緯がある。
あとは、中東の石油利権や旧植民地で影響力を駆使したりするため…etc。
目的は様々だけど。

勝手に移民がきたというスタンスでは無い。
今までの無理と幻想の限界がきて、ツケを払う時期が来たと言うこと。


249 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 15:36:29 ID:OZ+ixPli
>>248さらに自己追加
いままでの「多文化共生主義者」のロジックの欠点は、
移民を受け入れる本国側に対し、移民に対する無限の譲歩を求めていた点だろうな。

「様々な文化が対立すること無く平行に発展していくべき何だ〜!」
と、見かけは高邁な理想をブチ挙げつつ、
「移民様に社会保障しろよw生活のための金と土地を出せよw
 逆らう奴はナチだ!全体主義者だ!ファシストだ!反対する奴を自由のために追い出せ!」
みたいに、受け入れ先の文化や国民を制限する、矛盾した論理が破綻したんだよな。

多文化共生をタテマエにして本国人を迫害してきた馬鹿共こそが害だっての。
エセリベラルはマジで死ね。

250 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 16:18:27 ID:iT10jzM5
文化とは地域的偏り。平滑化したらそれはもはや文化ではない。
そもそも多文化主義とか言う思想は成立し得ない。

251 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 16:30:14 ID:iT10jzM5
考えても見ろよ。
現在独逸文化と日本文化があったとしてドイツに日本文化、
日本に度逸文化が相互に入り込んだとしたら
100年後に日本文化と独逸文化は存在するのか?

252 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 16:46:10 ID:iT10jzM5
その時ドイツでドイツ人ルーツの奴がやっているのが独逸文化とか言い出したら
それこそ人種差別だろ。
多文化共生とか言う奴こそ自国文化を破壊しようとしてるんだよ。
文化とはそれ単体で存在するのではなくその土地や気候風土にも規程される。
他国で本国と同じように暮らそうと考える奴こそ自国文化を冒涜している。

253 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 17:19:01 ID:a2xbFvcH
天皇制もそろそろ終わりかな。

254 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 17:21:37 ID:a2xbFvcH
この雲行きだと、この先ずっとファシズムのデバイスであり
続けることになるぞ。

255 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 17:36:51 ID:8KhwQJwo
>>1
さあ、在日さんは安住の地に速やかにお帰りくださいませ!

256 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 17:40:59 ID:a2xbFvcH
取り敢えず何もかも台無しにしてやろう。
ファシズム潰しは俺の天命。

257 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 17:56:44 ID:uzt7K4Mg
>>256
お前はヒトラー好きなのか嫌いなのかよくわからんな

258 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 18:06:01 ID:a2xbFvcH
在特会は突撃隊だな。用済みになったらレームみたいに
粛清されちまう奴ら。

259 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 18:10:36 ID:a2xbFvcH
現実の権力は民族主義で連帯するフリをして、結局は資本の論理で動く。
極右の役回りは世界中どこでも一緒だ。

260 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 18:17:48 ID:a2xbFvcH
世界中のブルジョアどもよ、団結せよ!
インターナショナル〜♪

261 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 19:55:47 ID:LBOlKreL
知識ゼロの馬鹿のレスと、現地の事情や最近の流行を踏まえつつ行われているレスの差が
これほどハッキリ出てくるスレも珍しいよな。

文字量からして違うしw

262 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 21:18:43 ID:a2xbFvcH
>>257
キチガイの物真似するのは嫌いじゃないんだが、ヒトラーは
度を越して狡猾な人物か知らないが、尊敬しえるような
頭脳の持ち主とは思えない。余り興味の
涌かない奴だ。

263 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2010/10/26(火) 21:58:21 ID:a2xbFvcH
>>261
流行りの話題しても仕方ないだろ。たかが流行りの話だ。

264 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 22:29:55 ID:bJh3Q2sC
ナチとか横に置いといても
ドイツは移民→困ったループから永遠に逃げられんな

265 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 23:16:14 ID:T0tOeH9D
>>264
WW2以前にもなんかあったっけ?

266 :七つの海の名無しさん:2010/10/26(火) 23:50:50 ID:pd1ZfYoQ
分かってんじゃん、メルクル


267 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 06:34:48 ID:8D2D0TNi
>>264
一口に移民(最近は外国人という従来の呼び方をあらためて、
移住者・移民者という名称に変えた)といっても、
EU内ドイツ以外の国(特に東欧)からの移住者とEU外からの移民者がいる。

268 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 06:37:09 ID:8D2D0TNi
で、東欧の人達はドイツ国籍取りたがるんだなあ・・・

269 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 14:03:25 ID:PphO4OTr
そろそろ偽善は止めにして、本音を言い合うときが着たのではないかね?
と思うよ。

270 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 14:19:48 ID:QzT/SQmS
日本も見習いたいですね!
あとフランスのロマ強制送還とか
ほっといたらヨーロッパみたいに
極右政党大躍進なんて事になりかねませんしね


271 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 14:44:32 ID:+xDwLkfa
この意味で欧州における「多文化共生」の失敗は、これまでの諸観念の現実適応実験の失敗の似たような
繰り返しにすぎない。懲りないものである。寛容で知られたスウェーデン、オランダでも極右政党が大幅に躍進、
ハンガリーも後を追う。フランスはロマ排斥、ドイツは敗北宣言。懲りない人たちである。
posted at 23:26:25

これに対しイギリス的な考え方は、ゲルマンに由来する経験論的・帰納的な考え方で理論と現実の
フィードバックを重視する。・・・太田述正のアングロサクソン論より。http://blog.ohtan.net/archives/cat_50038741.html
posted at 23:16:40

欧州文明は、宗教のドグマや特定のイデオロギを人々に強制する、集団主義的、絶対主義的な文明で、
社会や世界の仕組みを、経験によらず「理論」で組み立てて導き出し、
その導き出した「答え」を現実の政治に適用することで(実験!)、その度に欧州の人々に”惨禍”をもたらしてきた。
posted at 23:14:10

欧州は古代ローマやカトリシズムに由来する合理論的・演繹的な考え方で理論で全てを割り切ろうとする。
プロテスタンティズム・絶対主義・ナショナリズム・共産主義・ファシズム・無神論等の諸観念はカトリシズムを原型として手を代え品を代えて次々に生み出してきた欧州文明固有の特産物。
posted at 23:13:00

http://twitter.com/acq39740

272 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 15:06:51 ID:PphO4OTr
思考回路の異なる民族は、同じ場所では共存できない、総ての
民族を一つの枠に当てはめて融合することは不可能であることは、
多くの実例で証明されているのに、未だに夢見る者が多いのは
何故なのかね?
異文化、異民族は棲み分けすること初めて平和的な共存、共生が
可能であるという認識が一般化しないと、我々の子孫が苦難の道を
歩むことになる。
外国人を一人も日本に入れるなとは言わないが、日本の伝統、文化に
共鳴し、完全に同化する意志がない者以外は、はっきり言って単なる
厄介者にしかならないだろう。

273 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 15:21:05 ID:Yp4lnyJS
ドイツ:移民「選別」探る 独語話さぬ共同体や貧困層締め出し 「優秀な」労働力確保
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20101021ddm007030120000c.html
(前略)

◇ポイント制を検討
 
こうしたことから、移民希望者の技能を点数化して選別の基準とする
「ポイント制」を導入すべきだとの意見が出ている。ポイント制は既に
英仏両国で実施されている制度だ。移民問題に詳しいマインツ大学の
ハンブルガー教授は「ドイツは(少子高齢化の)人口動態の変化に対応
するために、英仏の政策と近い方向を目指している」と、ドイツ政府が
目指す政策の方向性を解説する。
 
◇英では常識テスト
 
英政府は、移民希望者に政治に関する知識などを問う「常識テスト」を
課し、移民に一定の英語力も要求。フランス政府は中長期滞在の移民に
国との「社会契約」を結ばせ、仏社会に適応する努力を義務付けている。
ドイツのブリューデレ経済技術相は、「人材を集めるためには謝礼金を
払ってもよい」と、優秀な労働力としての移民を確保する姿勢を鮮明に
している。英仏を先例に「移民の社会適応」と「選別」を重視した意見が
勢いを得つつある。

274 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 15:32:01 ID:+xDwLkfa
1度舵を切ったら、実行は速いかもしれないねw

275 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 23:01:36 ID:PphO4OTr
イタリア、オーストリア、デンマーク、ポルトガル、ベルギー、スイス、
ハンガリー、フランス、イギリス、ドイツ。これらは、近年排外主義、
反移民を唱える極右政党が躍進した国々。
そして、今年は「寛容の国」であるスウェーデン、オランダにおいて
反外国人、移民排斥を公約に掲げる極右政党が躍進。
何かというと「欧州では・・・」を連発する日本の有識者は、
こうした事態について、どう思っているのかね?
誰もが思っていたのだよ。「移民など、さっさと自国へ帰れ」とね。
ただ、それを言うとナチス呼ばわり、人種差別主義者呼ばわりされるので、
誰もが沈黙して、当たり障りのない意見ばかり言っていたが、最近になって
こうした極右政党が本音を代弁するようになって、おずおずとではあるが、
本心を吐露するようになったのが、極右政党躍進の本質だよ。

276 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 23:25:48 ID:8D2D0TNi
逆植民地パターンw
融合できるような人達ならとうの昔に
欧州植民地でもできていたはず。
新大陸でも原住民を絶滅殺戮して乗っ取る必要もなかった。
今度は欧州各国が独立戦争する番か?w
脳内文化人気取りもいい加減にしないと。
オマエらの本性・本質は違うだろう、とw

277 :七つの海の名無しさん:2010/10/27(水) 23:37:19 ID:+xDwLkfa
「文化」を舐めすぎ

278 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 00:22:52 ID:0CIL30V2
フランス人が一気にドイツになだれ込んできただけでも
それだけでドイツは内部から崩壊するわなw

279 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 00:30:12 ID:o5pGvGDz
She added: "We kidded ourselves a while, http://bbc.in/bKm69C
無意識的には無理だと気づいてたってとこがポイントなんだ。だからkidded ourselvesなんだ。
posted at 22:10:15



280 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 01:04:34 ID:FXA4crD3
中韓が反日でよかったよ

でなきゃ、お人よしの日本は
連中を無警戒で受け入れて、
今頃ヨーロッパみたいなことに

281 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 01:12:36 ID:WPlWCdGe
そう考えると反日も悪くないなw ご先祖様に感謝

282 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 12:46:30 ID:01dJzcig
在日も国外追放しろよ

283 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 13:13:11 ID:guK3DF4q
在日に関しては朝鮮人・中国人のスパイ行為や有事の際の問題も
あるしな。それに彼らの数が公安の監視能力のそれをこえればそれもまた脅威といえる。
一種の飽和攻撃ともいえる状態になるんじゃなかろうか


284 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 13:21:38 ID:nOk17Cfy
>>11
日本人だけだと思うよ、何も言わなくてもそれができるのって。

285 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 14:39:33 ID:QPE9VjTU
>>284
嫁に行った先こそ我が家、移民した先こそ我が祖国だもの。むしろ、
日本人が例外中の例外なのだよ。移民した先で、同化するのは。
移民は、別に移民先の文化に共鳴したわけでもなく、単に金が
稼げるからとか、楽な生活がしたいからとかいう動機で移民するから、
結局馴染めないのではなく、馴染もうとせず自分達の共同体を作り、
国家内国家を作ってしまう。
多文化主義など聞こえはいいが、移民される側の方にだけ、譲歩、忍耐、努力が
求められる結果になるのよ。
受け入れてもらえたければ、移民たちは本当に努力しなくてはならないのに、
寄生して権利ばかり要求するようになる。

286 :七つの海の名無しさん:2010/10/28(木) 21:44:37 ID:LEK07Lzg
欧米の言う多文化共生って単に
「植民地の原住民は進んだ俺たちの文明を受け入れろ」
って本音をきれい事で隠してただけじゃんw

自分らが入り込む分には現地でデカイ顔をするために自己中な主張をして、
いざ自分らの本拠地に他所の連中が入り込み始めてから
「お前らは俺たちの家に入ってくるんじゃねえ!」
というまさに自分勝手極まる白豚理論。
和歌山のイルカ漁してる寒村を迫害するのと根っこは同じなんだよコレ

287 :七つの海の名無しさん:2010/10/29(金) 03:10:30 ID:W8VL2gcA
>>50
昔地方にいた友達の職場が潰れて、
「都会に出て働きたいから1週間一緒に住まわして。仕事見つかったらすぐ出るから」
といって1ヶ月もの間、6畳一間のアパートに居候してたの思い出した。
仕事見つかったのに出て行かない、家賃払わない光熱費払わない
食べ物の買い物頼むと請求される、最悪ですた。

288 :七つの海の名無しさん:2010/10/29(金) 05:07:27 ID:W8VL2gcA
>>80
じゅーの入れ知恵かねえ。ユダヤもアメリカでおんなじ事やってるそうだし。

289 :七つの海の名無しさん:2010/10/29(金) 06:57:28 ID:RF1YII81
>>288
それぐらい教えられなくてもやるだろw

290 :七つの海の名無しさん:2010/10/29(金) 07:47:40 ID:rGsPA3M/
何を言ってるのかいまいち不明だが、外国人をガス室に送り込めってことかな。日本の在日もそうした方がいい。


291 :七つの海の名無しさん:2010/10/29(金) 08:09:56 ID:0QY24iwH
中世のシチリア王国は、キリスト教徒とイスラム教徒が共存していた例として
よく引き合いに出されるが、それは国王がその強大な力で、王国の繁栄を
支えるイスラム教徒をキリスト教徒の攻撃から守っていたからであって、
王国の住人が宗教的・文化的に寛容だったからではない。

現に、国王の力が弱まったり、戦争や騒乱が起きた時には必ずといってよいほど、
イスラム教徒に対する略奪や攻撃が行われている。

ttp://www.athome-academy.jp/archive/history/0000000252_all.html
ヴァイキングがつくった地中海王国

292 :七つの海の名無しさん:2010/10/29(金) 09:03:58 ID:XcZKu+QI
まああれだ、「異文化、異民族は決して同じ場所では、共存できない永遠の敵である」
という結論でOK?

293 :七つの海の名無しさん:2010/10/30(土) 05:54:12 ID:LgFERlph
EUの崩壊もありえるよな
外部からの移民者侵略害とEU内民族による自家中毒でも

294 :七つの海の名無しさん:2010/10/30(土) 09:56:13 ID:O9rOdTio
>>286
郷に入れば郷に従え、だ
>>285を読もう

白人がよそでデカイ面して自己中なのは
移民問題とはまた別の話
白人の自己中な押し付けは移民問題とは別に議論が必要

295 :七つの海の名無しさん:2010/10/30(土) 15:14:38 ID:+U1uSxDf
極右政党の勢力拡大が止まることはなさそうだし、
移民と土着国民との間で、内戦が起こったりしてな。
民族紛争など、「誰か主導権を握るか?」「自分達の快適な
環境を確保すること」が、動機になっている。
すべての民族、文化が快適に暮らせる共通の環境などないのだよ。

296 :七つの海の名無しさん:2010/10/30(土) 15:45:31 ID:nu6SvMcc
>>293
EU:移民阻止に警備隊派遣へ ギリシャ・トルコ国境に
ttp://mainichi.jp/select/today/news/20101028k0000m030038000c.html


イタリア、スペイン、マルタが近年、地中海での取り締まりを強化したため、
トルコ・ギリシャ国境に不法移民が殺到しているらしい。


ヨーロッパは神聖ローマ帝国みたいなgdgd状態のほうがうまくいくんジャマイカ
ビスマルクによる統一ドイツやEUは、いびつな状態を作り出してしまったように思う
現在のところ、EU市民としてのアイデンティティなんて存在しないからな



297 :七つの海の名無しさん:2010/10/30(土) 16:54:32 ID:+U1uSxDf
>>296
アイデンティテイが違うから、国が生まれたのだよ。ドイツ人も
フランス人もイタリア人も思考回路が違うのに、一緒にして
「今日から、お前はEU市民だ。同胞だ」といわれても、ピンとこないだろう。

298 :七つの海の名無しさん:2010/10/30(土) 17:56:40 ID:HDrJLhCW
>>296
そういやドイツって統一してもドイツ人同士、ドイツ人とポーランド系ドイツ人とかと揉めてたな。
プロシア人にはなれてもドイツ人にはなれないと言ったのもポーランド人だっけ?

299 :ぴょん♂:2010/10/30(土) 18:27:28 ID:/je69d+N ?2BP(1029)
あれっ? もう多様性条約から脱落?

300 :七つの海の名無しさん:2010/10/30(土) 19:57:04 ID:1LfDFsdo
なんでそもそも欧州に移民しているイスラム系移民が現地に溶け込もうとしないんだろ?
自分の祖国の文化に固執してりゃ嫌われるのは当然なのに。柔軟性がないと言えばいいのだろうか?

誰か詳細キボン

301 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 02:21:49 ID:Qf2ev0y9
>>298
もともと旧東独地域(プロイセン)は民族的には北方ゲルマン系とポーランド系スラブの混成地域だったから。
だからあの辺は全体的に顔つきもスラブっぽい人が多い。

それに対し、バイエルンはじめとした南ドイツはローマ・ラテン文化、民族的にも歴史的影響もあって、
気質、気風、宗教的にも北とは全く違う。 
どちらかと言えばオーストリアや北イタリア、東部フランスに近い。

ルール地方はベネルクス(外見もベネルクスっぽい)

>>296
EUなんて拡大版の神聖ローマ帝国みたいなもん。
だからどこの加盟国もたぶん強力なEU議会政府なんて望んでいないはずw

302 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 02:32:35 ID:Qf2ev0y9
>>300
それは基本的に無理な話。(特に移民一世・二世はね)

南米などの国々でドイツ系移民も祖国ドイツ、純粋白人種としての独自性保持と
プライドに固執して長い歴史の中ずっと固まっている人達、地域があるし。

だから、どっちもどっちなんだよ。

303 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 02:39:45 ID:Qf2ev0y9
西欧とイスラムの融和
それはトルコになれと言っているようなもんw

304 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 02:46:22 ID:Qf2ev0y9
あ、ちなみにトルコ人はアラブ・イスラムと欧州東ローマの末裔ね

305 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 03:06:04 ID:Qf2ev0y9
ドイツはわりと欧州の国の中では政教分離できていない国なんだわ。
学校教育にも宗教の授業あるし、
カトリックとプロテスタントは分けられているしね。

306 :名無しさん:2010/10/31(日) 03:24:45 ID:iasHcK+m
考え方や食い物などの違いは悪意がないとしても
我慢にも限界があるからな
共生ができないとは言わないまでも度を超すと
反感や対立が起こるのは確かだ

たとえば中国は文化民族間の対立は
かなり深刻な状況にあるだろう。
現状そのうっぷんを日本に向けているが
ながくは持たんだろう。

307 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 04:00:35 ID:47wUQhi2
移民って、祖国に住むより他国の方がいいから移住してくるんでしょ?
”この国を良くしよう”って思わない人が、”この国を良くしよう”と努力した人たちの元へいって甘える。
ずるいなー

308 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 04:13:20 ID:Qf2ev0y9
>>307
移民してくる人にもいろいろいるように
受け入れている側の人にもいろいろいるんだよ

アメリカと違い、他民族移民に対する国家・社会・文化・歴史そのものも
国民の意識の地盤も違うし

309 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 04:25:27 ID:QNQ3QPtV
2chでは常識
でも、GJ!!

(,,゚Д゚) ガンガレ!

310 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 04:31:00 ID:Qf2ev0y9
まあ、ドイツには甘えの環境、甘やかす環境もあることは確か
それは別に移民者に対してだけではなく、ドイツ国民に対してもだけど

>この国を良くしよう
なんかこれなー、いろいろドイツ人見ててもビミョーなんだわw
よくしたいと思っているのは確かかもしれないが、
それが国なのか、取りあえず自分限定なのか・・・

311 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 04:52:06 ID:FvPGUeY7
郷に入りては郷に従え・・・こんな言葉、世界ではそんな稀な扱いうけるのか?

日本でももうすでにやられてるしな
人の家に土足で上がってよごすだけよごして、しかも金庫から金も奪って・・・

戦争の借りを60年以上かけてかえそうとしてやがるしな、ばかちょんども。
本当の戦争を知らない今の人たちが何を言ったって無駄だってことも。

312 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 05:01:36 ID:Qf2ev0y9
>>311
従える部分とそうでない部分があるとしか・・・
特に今は個人主義が昔以上に強烈になって・・・
「自由」の弊害とも言える。

イスラムの人達の間でも彼らのいろいろな物事・制度が崩壊きたしているらしい

郷に入ってはの「郷」自体がそこでもgdgdになってるんよ
あるのは器だけ

313 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 05:23:35 ID:ObTpHMr0
欧州千年の怨敵トルコを簡単に受け入れられるわけないじゃないか
バルカン辺りならなんとかなったかもしれんが

314 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 05:28:26 ID:Qf2ev0y9
仮にイスラム系、トルコ系移民を全部ドイツから追い出すことできたとしても
今度はEU内加盟国からの移住者との問題が顕在化するだけ。

万が一、いつかトルコがEU加盟決定したら、もうどうなる事やらw

イギリスなどは昔から旧植民他多民族移民やEU加盟国からの移民、
英連邦からの移民入れて、
イギリス自体もイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランド、
本国以外の地域あって問題も相応にあるにもかかわらず、
なんとかやっている状況なのに。(本来ならドイツ以上に問題は深刻かと)

315 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 05:34:47 ID:Qf2ev0y9
>>313
必ずしもそういうわけでもないねん。
トルコ系と一言に言っても、体制的には(特に軍部など)西側欧米寄りだし、
欧州系民族、末裔もそれなりにいる国。
それにいろいろ政治的な思惑等もあるし。

316 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 05:54:18 ID:Qf2ev0y9
千年来とは行かないが、ちょっと前まではスラブ系も西欧にとっては敵対民族だったし、
ドイツの隣国フランスも欧州内では危険な国扱い(ドイツ・ドイツ人もだがw)
さらに長い歴史の中では欧州域内みんなようようなことで確執だらけw
今現在は歴史上の仮の形と、なぜかそれなりにまとまっている現状w

ある程度ヨーロッパ系としての基盤は共有できるものがあっても
フランス人もどこに行ってもフランス人として振る舞うよw

結局ある程度何人、〜系に関わらず、それぞれどっちもどっちやねんw
言葉一つ取ってみても、必要なら覚えもするし、そこの国でその国の言葉使うことになる。
習慣や価値観の違いなどもどうするかは個人の判断次第。
ただ、宗教だけはどうこうするのはほぼ無理。
(それができるくらいなら宗教戦争や対立など起こさない)

317 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 06:23:08 ID:Qf2ev0y9
それだけドイツという国、国民も剛(業)が強烈なんだわ
対立を生みやすく、過剰になりやすいと言ってもいいくらい

なのに現実そっちのけ、己の分を忘れておかしな理想を持ったり、
ありえない脳内妄想に浸ってフルフルする癖も持っている。
で、気づいたときにはにっちもさっちもいかない状況に陥っているというのはよくあることw

移民の方にも問題あるのは確かなんだけど(実際眉しかめたくなる場面もある)
でも、真似しなくていいようなドイツ・ドイツ人の悪いところだけは
多くの移民者がドイツによく適応しているよw なんでそうなるんだろうねw

318 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 07:30:19 ID:Qf2ev0y9
ドイツという国が現在の形を維持しようとするなら、
どこか他国に管理・統治してもらいながら庇護受けてたほうが幸せになれるような気が・・・
自らの力で強力な中央集権である程度の画一化できない、
分権による連邦制でまとまるにも、強力な連邦政府持てないで
何かと国内それぞれで反発や対立、停滞おこし収められずgdgdになる。

縦方向の命令系統を築くのは得意でも、横方向の繋がりはさっぱりで苦手なんだわ。
同種関係はどうにかできても異種、他者との関係、調整、コミュニケーションはかるのが基本的にダメ。

とにかく国内だけでもなにもかもが不必要にシステマチックで複雑すぎて融通性皆無。
(それを一番よく知っているのは当のドイツ人のハズだが)

他国統治がイヤなら細かく分離独立でもすればいいのに・・・
そうすれば少しはマシになる。 EUという器もあることだし。
元々ドイツなんて言う国はあってないようなもので
ただの概念としての国、他国による便宜上の呼び名。

ドイツにとっての多文化とはあくまでも多くの条件付きのみで可能。
でもその言葉には一番ほど遠い、ふさわしくない国の一つかもw

よほどの先天的柔軟性持つ特性持っていないとドイツではキツよ。
それか全てを捨てて完全にドイツ人化するか。


319 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 07:59:30 ID:WE/0IqbY
>>301
そーいやドイツ最大のせいとうであるCDU(キリスト教民主同盟)はバイエルン州には
存在せず、独自のCSU(キリスト教社会同盟)を組織して、中央とは異なる
ベクトルで活動しているな。
旧東独にはソルブ人というスラヴ系の少数民族がいるし。

>>300
ムスリムの立場からすれば、イスラームは単なる「一つの宗教」ではなく、他の宗教に
優越する最終的で普遍的な真理。このためイスラームの真理は、ムスリムだけでなく、
あらゆる場所で人類全体に適用されるのが当然。だからデンマークで起きた
ムハンマド風刺画事件のようなことは絶対に認められない。

>>316
宗教だけでなく、歴史認識も、異なる民族同士で完全に一致させるのは無理ジャマイカ?
作家の塩○七生によると、

「歴史を科学とみなす傾向の強い欧米では、宗教にも勝敗にも関係なく、歴史叙述は
科学的で客観的で、歴史認識の共有にも成功しているかというと、必ずしもそうではない」
「EUも、EU共通の歴史教科書を作ろうと考え実施に移った。ヨーロッパの歴史は
三千年で、そのうちの二千五百年がボーダーレス、最後の五百年だけがボーダーのある、
つまり国境が引かれた近代国家なのだから、共通教科書作りは容易と考えたらしいが、
実際はそうではなかった。
ボーダーレス時代までは歴史認識の共有は一応にしろパスしたのだが、問題は
互いに戦争ばかりしていた五百年間の「歴史認識の共有」である。結局、二千五百年の
歴史は共通、最後の五百年の歴史は各国それぞれで、ということで落ちついたらしい。
この作業に参加した学者の一人が、苦い感想を述べている。EU共通の歴史教科書とは、
それぞれの国が自分たちに都合の良い部分を取り出して教えることになるか、
それとも、誰にも読まれないか、のどちらかになるだろう、と」

という状況らしいぞ。

320 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 08:36:53 ID:Qf2ev0y9
>>319
ヨーロッパ各国にとって歴史云々は、できる限り触らぬ神に祟りなしの一つw
ありとあらゆる火種・地雷が埋まっているからw
表面的な事柄以外はあえて掘り下げない、関係各国見て見ぬ振りするのが平和的w

ドイツ人も言うように、バイエルンはドイツ内独立国バイエルン。
「一応ドイツではあるけど、あそこは別の国だよ」とw
何かことあるごとに中央に反旗翻しては独自性貫いているよねw
まあ、それ以外のことではそれほど気性も荒くなく、穏和で戦闘的じゃない人達だけど。
プロイセンとはソリが合わないのは仕方ない。 多くの面であまりにも違いすぎる。
政府決定の統一ドイツ新書法に、施行後速攻で反旗翻して元に戻したのには笑ったわw
さすがはバイエルンw

321 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 08:56:13 ID:Qf2ev0y9
それと同じキリスト教でも南ドイツはローマカトリックで、
北ドイツなどは主にルター派のプロテスタントだからね。
まあ、ルター派はオランダあたりの強硬的なカルヴァン派と違い
比較的穏健な方だから、国内での宗教対立はそれほど激しくないのかも。
(対立がないわけではないが)

322 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 09:21:44 ID:Qf2ev0y9
そういえば、スイスに移住したドイツ人はあの国で最近いろいろ問題になっているみたいだよね。
そのうち、ドイツ移民はスイスから出て行け!にならなきゃいいけど・・・
あの国も内情はかなり排他的だしなぁ・・

323 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 10:44:48 ID:hTfeQhGe
>>319
>ヨーロッパ各国にとって歴史云々は、できる限り触らぬ神に祟りなしの一つw
>ありとあらゆる火種・地雷が埋まっているからw
>表面的な事柄以外はあえて掘り下げない、関係各国見て見ぬ振りするのが平和的w

そうなのよね。よく「日本は、ドイツを見習え。ドイツは、反省しているから、
周辺国の信頼を得ている」とか言われているけど、そうじゃなて、周辺国も
皆脛に傷を持つ身だから、何もいえないだけ。
ユダヤ人に関してもそうだ。ナチスのユダヤ人迫害は、特殊な出来事ではなく、
昔から欧州の国々で発生したことが、肥大化したの過ぎないのよ。
戦争中もナチスの尻馬に乗って、ユダヤ人殺しに精を出した国も多いしね。
厚顔ロシアですら、ユダヤ人の虐殺経験があるから、決してドイツを
責めたりはしない。
周辺国は、ドイツの対応に感心しているわけではなく、ユダヤ人の事で
ドイツを叩くと、責任問題が自分たちに跳ね返ってくるので、「お互いに
黙っていましょうよ」という暗黙の合意みたいなものが成立しているのさ。



324 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 10:52:36 ID:hTfeQhGe
>>300
移民する動機が原因だと思う。移民する理由が、早い話が金と本国より
快適な環境。それどころか最初から、生活保護にたかって寄生する目的の
移民もいる。日本だって、そうだろう?
移民先の文化に心底惚れ込んで移民するわけじゃないから、同化する気もなく、
多文化主義の名の下に自分達の文化圏を形成し、それが当然の権利だと考えている。
批判すれば、差別、人権侵害、排外主義という魔法の言葉で黙らせることが出来る。
ドイツの場合、ナチスという言葉も神通力があるね。



325 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 11:33:51 ID:Qf2ev0y9
>>324
移民問題、特にイスラム系移民に対する対処法誤ると
いろいろな分野で強烈なしっぺ返しや報復くらう危険もあるからw

326 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 12:16:53 ID:Qf2ev0y9
人の国、他人の土地でどのように振る舞うべきかを
世界中に思い知らしてて来たのは彼ら白人だしw

みんな何かしらの目的を持ち、利用や享受を受けようと欲しているから
自分の国、生まれた土地を離れて移住する。

権利は要求するもの。 
思い通りにならない相手は力ずくでも黙らせ屈服させるもの。
容認できないものは断固として抵抗、拒否。

本当にその国が好きになれるかどうか、その国の人間として同化したいかなど、
あとあとから自分の中で明確になってくる事柄。
事前の期待や憧れはあっても、いざ来れば現実に直面する。

327 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 13:50:25 ID:Sy8A+qRG
ドイツに移民しているイスラム系、トルコ系移民は権利を主張したいならなんで積極的に
社会進出をしないんだろ?同じ移民にしてもアメリカの中国系とかは熱心に勉強するから今では
結構社会的地位を築き上げている。それこそ名門大学とかに入って政界に入るなり、スポーツ界、
芸能界に進出するとか。アメリカに住む黒人位社会進出が進んでいれば権利を主張するのも納得
できるけど、なんで社会進出をしようとしないの?イスラム移民が現地に溶け込まない以上に疑問。
下記の文章はドイツの移民問題を取り扱ったサイトから抜粋した。


例えば同じ外国人でもアジア人は、ドイツに帰化しようと努力をする。
上述のベトナム人の例を挙げてみれば、ドイツに住んでいるベトナム人生徒の半数以上は大学まで行く。
その結果、ドイツの社会で重要なポジションに就いているアジア人を見れば、
通常はベトナム人である。いい例が、今回、厚生大臣に就任したDr.Roesler氏だ。氏はベトナム戦争で両親を無くし、
孤児という逆境にも負けず努力を重ね、ドイツ軍の将校育成制度を利用して医学を勉強、軍医になり、そして今回、ドイツ史
上最年少の36歳で厚生大臣にまでなった人物である。これに比して、ドイツに住む外国人の最大派閥を構成するトルコ人では、
大学まで行く生徒は10%にも満たない。これに加えて、国は外国人の帰化を容易にするために、「無料のドイツ語コース」を提供
しているが、トルコ人、アラブ人はコースへの参加を拒否している。早い話、やる気が全くない。こうした状況を見る
限り、Sarrazin氏の言い分は必ずしも的外れではない。もうちょっと上品に言えばよかったのかもしれないが、上品に言えば、
「効果」を失う。あるいは、氏のベルリンでの経験がこれを許さなかったのかもしれない

イスラム系移民って何で社会進出に消極的な人間が多いの?

328 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 14:40:02 ID:OXOkT8Z5
>>327
サイトリンクのせろよ。
抜粋だけじゃ意味つうじないわい。

http://pfadfinder24.com/neuigkeiten/tabu2.html

詳細且つ長文過ぎて抜粋しきれないのは分かるが、
リンク先の該当文章見れば、>>1の記事に至る経緯は誰でも理解できるだろ。

なんにせよ、日本国内の『欧米を見習え』式バカが、
嘘つきまくってた証拠がまた一つ増えたわけだけど。
海外幻想振りまくバカってのは、北朝鮮の拉致問題発覚前にもいたんだけどな。

329 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 15:26:15 ID:hTfeQhGe
>>328
極右政党の躍進、移民への規制強化、外国人への管理、監視の強化、
多文化主義の敗北の共通容認。
全く報道されずに、あたかも外国人を無条件に受け入れることが、
国際化(意味も解からずに言っている)、先進的という印象を
国民に植え付け、破綻した多文化共生社会という実現し得ない
理想郷を喧伝し、国民を洗脳しているのが日本の現状。

330 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 19:40:00 ID:LI9TzrRg
外国はこういう発言自由に出来ていいよなぁ
日本じゃ韓国人批判は完全にタブーでやりたい放題だもん
IT関係じゃ韓国人が暴れてる職場が多いけどお人よしな日本人はみんな必死に耐えてるもんな

331 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 19:53:11 ID:Sy8A+qRG
イスラム移民が有名人になったり、政界に進出しない方が不自然だよな。

一昔前のアメリカの黒人に対する迫害は現在の比じゃない位に凄まじいものだったけど、
黒人達はそれらの逆境にも負けず、映画業界やスポーツ業界で大いに活躍してる。迫害
されてるマイノリティにはこういうハングリー精神があるもんだけど、イスラム移民は何で
黒人達みたいに活躍しようとしないの?

332 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 21:09:37 ID:WE/0IqbY
>>331
つジネディーヌ・ジダン

>>328>>329
日本では民主党・社民党・共産党の政治家には理系が多い。
このことも関係しているのかもな。

>>327
中国やベトナムには科挙の伝統があるからな。
ムスリムはあまり教育熱心ではない。とくに女性に対しては高等教育の
必要性を認めない親も多い。
英国でも、パキスタンやバングラデシュ系はインド系に比べて教育水準が低いし。

>>318
>ドイツという国が現在の形を維持しようとするなら、どこか他国に管理・統治
>してもらいながら庇護受けてたほうが幸せになれるような気が・・・

たぶんそれがドイツにとっては「身の丈に合った生き方」だろうね。

ウィーン体制下のドイツ連邦は、オーストリア、プロイセンを中心に39の独立邦国が
国家主権を保持したまま相互の安全保障をはかる体制だった。フランクフルトに
連邦議会があり、オーストリアが議長国ではあるが、連邦元首や中央行政機関は
置かず、対仏防衛のための要塞建設と見かけ倒しの連邦軍、内部紛争調停のための
仲裁裁判所だけが連邦の国家的機能。
ハノーファー王国、ホルシュタイン公国、ルクセンブルク大公国の外国君主も参加している。
ある意味現在のEUと似た存在だったのかも試練。

333 :七つの海の名無しさん:2010/10/31(日) 21:58:19 ID:hTfeQhGe
>>330
いや、外国でも中々言えない。ドイツでも、「移民は、金食い虫」という
趣旨の発言をすることは、本当であっても社会的自殺行為。
メルケルも言葉を慎重に選んでいるが、本音は移民よ、本国に帰れだろう。
しかし、あえて「移民も、ドイツの構成員」と発言し、予防線を張っている。

334 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 03:34:56 ID:d2boVJyk
外国人を受け入れたって連中は逆恨みして被害者意識丸出しでテロ・犯罪、
そこまでいかずとも職場で暴れまくり、言論の自由は弾圧とろくでもない
先進国からの移民は他国にいくと大人しいし犯罪率も本国居住時より大幅に下がるが、
途上国からの移民はマジでクズしかいないよ

日本は創価学会に政界もマスコミも首根っこ押さえられてるし、本当にうんざりだ
ネトウヨどもも創価と今や一心同体の自民の両者を完全スルーだしな
どうせネトウヨどもは工作に乗せられてるだけで韓国人からの被害なんて受けた経験ないニートばっかりなんだろう

335 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 04:31:04 ID:sF3EeMB7
>>331
まあ、イスラム系の人達にも問題があるのは確かだとは思う。
>>332でも事も一つの理由かと。

ここで一つドイツ側の問題は何かというと、まず政教分離できていない故に
ようような場面で彼らの宗教が障害となる場合がある。

それとこれは一つの例だけど、ドイツ人女性と結婚してドイツに来たトルコ人医師の例。
彼はトルコの大学の医学部出て一般医の資格取り、手術等含め医療従事していたベテラン。
彼がドイツのニーダーザクセン州の私立病院に就職やっとみつけ、そこで医者として従事しようとしたが、
彼のトルコでの医師資格と経験はドイツの資格として認められず、ただの補助医としてしか従事できなかった。

外国での資格はドイツの学校制度と資格制度に照らし合わせ審査が行われる。
初等教育から全ての授業カリキュラムがドイツの学校カリキュラムと同等かどうか、成績等全て審査される。
ここで各国の学校制度と修士科目の違いがドイツと違うことで問題となる。
それら詳細データは全て本国から取り寄せ翻訳し管轄役所に提出させられる。
国によっては戦争等でそれらの公式データが既にない人達もいて絶望的。

彼はその州でもう一度大学へ行き、ドイツの制度に則った一般医資格取得するハメになり、
そこでそのために数年費やすことになった(その間、給料は本国での1/10程度)
資格取得後、ある程度の医療行為はできても、一般医資格だと手術執刀は認められず、
そこでもまた別の資格取得の必要性が出てきた。(とにかく資格制度が複雑多岐)
仕方なく彼は今度は隣のハンブルク州の病院に転職しようとしたが、そこでも問題が生じてきた。
彼の取得したニーダーザクセン州の一般医資格はハンブルク州では無効扱い。
(州により他州での資格が通用しない場合もある)
結局、ハンブルクで医療従事するためには、依然やったことと同様の資格審査と大学行き直しで
ハンブルク州の医師資格取得義務が生じた。(結局転職は断念する)

とにかくドイツは各州が独立国並みなので、学校制度(カリキュラム内容も学校のシステムそのものも違う)
資格制度の違いで、一つの国でありながら他州ではそのまま通用しない場合がある。(州の審査受ける必要性)
ドイツ人でさえ大変な思いするシステムの国なのに、外国人はその比ではない。
公的機関(多くの病院は公立)ではキリスト教系も多く、そこでイスラム教が障害になる。

アメリカとは違うんだよ、ドイツは。 
独特なシステム持つ、ドイツ人のための国なの
(州が違うとドイツ人もへったくれもないけどw だから東独併合したときも大きな問題になった)。
統一後いったいどのくらいの金を東独にtづぎこんだことやら・・・・
それでそれ相応の発展と成果があったかと言えば、未だに格差はあるわ、失業率数倍も高いわ、
ネオナチの巣みたいな所も多いわ、今でも西側労働者には東ドイツ救済特別税課せられているわ。
もうねー・・・




336 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 04:42:30 ID:sF3EeMB7
ドイツは外国人受け入れ緩和する前に、解決・改善すべき多くの問題があり、
マズそちらの緩和が重要で、外国人受け入れには慎重期しておくべきだった。
緩和すべき所と強化すべきところ、それに順番が間違っている。
これからこのままでどうするんだろう・・・
さらに新加盟国の人達の流入や
そのまま労働許可取得義務免除で国内労働可能状態になるのに・・・
もうもたないよ。

337 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 05:00:05 ID:sF3EeMB7
ちなみに、ベルリン州はアメリカ型取る珍しい州。
よって学校も日本のような一貫教育制度取る学校が多い。

戦後から統一まで、西ベルリン自由特別州は米英仏の3カ国統治受け、
西ドイツの主権適用外の国内外国。
よって多くの制度等型のドイツ地域とは違う、委任統治終結、返還後の現在でも特殊な州。
本来なら外国人はあの州に行けばまだマシかも。
ただ、東独地域だった東ベルリンとの統合で、何かと内部問題抱えている。
州財政破綻寸前だし・・・

338 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 05:41:12 ID:R/8Mp4zD
>>317
> なのに現実そっちのけ、己の分を忘れておかしな理想を持ったり、
> ありえない脳内妄想に浸ってフルフルする癖も持っている。

これと普段の合理的思考とのギャップがドイツ人の魅力だと思ってるんだが、まあ直さなきゃいけない癖だよなw


しかし、欧州史を知れば知るほどかの地が魔境に思えてくるわ

339 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 05:42:11 ID:sF3EeMB7
当時の世界の注目の的だったベルリン再建計画一つ取ってみても
ドイツが統一で馬鹿騒ぎして、せっかく企業進出と人が流れ込んできたのに、
10年間大風呂敷の夢物語に浸ってgdgdgd議論してただけ。
緊急に必要な措置はほとんど講じず、ドイツ側の手助け必要とした企業も人もほったらかし状態。
結局企業の多くが堪らずベルリンから撤退を余儀なくされた。
夢やめてようやく現実的な計画進行し始めたが、もうその時には時既に遅し状態で現在に至る。
同様のことが統一後、国内の制度問題、移民問題、財政問題も含め全てにおいて
必要なときに必要な手を講じずgdgdg状態で深刻化の一途。
だったら民から何かをしようとしてもいろいろな既存の障害があって、
国(もちろん各州側も)が何とかしないと身動きできない状態。
何か一つ変えても、それに関連する事柄との連携ができていないから、
全て別件として一々議論し決定対応するハメになる。
(だからシステム的に一つの事柄を改善し、ある程度全体として機能させるのにやたら時間と金がかかる)

移民問題の根本的な対応、解決もいったい何年かかる事やら。
今以上にさらにEU内移動で外国人がどんどん増加してくるのに。
その間に双方で一気に不満爆発しないといいけど・・・

340 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 06:05:21 ID:sF3EeMB7
>>338
さらに内情を知れば知るほどさらに魔境だよw
もうあきれるのを通り越して絶句状態。

マジに昔通りの状態に解体した方がいいような国。
まとまって一つの国を形成しているだけで
多くの弊害と歪さが生まれてる。

341 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 06:23:59 ID:sF3EeMB7
>>338
時々ドイツ人は賢くて優秀なのか、馬鹿な愚か者なのかわからなくなるときがある。
極端な優と極端な愚を同時に持ち合わせているような・・・
不思議な人達。
既にシステム的にできあがっている明確なものを
システム内専用一部門の専任として完璧に遂行する能力は
多分のどの民族よりも優れていると思う。
ただそれ以外のことでは愚が酷いかも。
あまり余計な要素を考慮させたり、不必要なこと以外は思考させない方がいいかも。
なんか、本来どうでもいいことの方を重要視(?)して突飛もない議論し始めるし。

342 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 07:07:28 ID:sF3EeMB7
「多文化」とはいったいなんだろうか?
毛色の違う異民族をその国の国民と外見以外は全く同じように改造・同化させること?
それか、どこまで許容でき、どこまで同化すべき?
ドイツのような特殊な国ではドイツ人でさえ根本的に一元化できていないのに?
ドイツ人同士、地域間のいろいろな面での対立や弊害てんこ盛りなのに?
難しいからと言って不可能なわけではないけど、
並大抵のことでは外国人や移民は努力だけではどうにもならない国だよ?
特に宗教分離できていないと言うことは、国自体がある意味バチカンみたいなものなんだから。
そこで単なるお客様ならOKだろうけどね。

343 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 07:40:49 ID:5LM4fGjB
多文化主義ってのは、国際関係において成立する概念

というか、多文化主義が成立するような最低単位として、国家ができた(はず

国家内に多文化主義を導入するなら、アメリカ以上の地方自治が必要では?

344 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 07:43:17 ID:sF3EeMB7
>>343
概念世界と現実世界のギャップ
これがなんとも・・・

345 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 07:51:48 ID:sF3EeMB7
従来の地球・世界規模で見ただけでも既に十分多民族文化だったのに、
その中で多くの紛争や対立、大小様々な戦争、殺戮まで行われた歴史なのに、
それを一国内に導入しようとはキチガイ沙汰以外の何物でもない。
特にドイツのようなちっぽけな国、
長い歴史的経過経て現存の一時の国境を持ち、
取りあえずなんとかまとまっているに過ぎない不安定な国で。

346 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 08:05:30 ID:36BLZWp8
カナダのイギリス系とフランス系、ベルギーのワロン系とフラマン系は同じ
西欧文明圏に属しているが、それでも諍いが絶えない。
まして異なる文明圏に属する民族を共存させるのは容易ではない。
それこそローマ帝国やオスマン帝国のように、当局に逆らう人間は容赦なく
力で抑え込むようなやり方でないと。
(でもこれだと、ソ連や旧ユーゴスラビアと変わらん)

同化しないといえば、ロマも昔からずっと欧州に住んでいても同化しないな。
啓蒙時代にロマを定住化させようとして結局失敗しているし。
社会主義時代のルーマニアも、ロマ同化政策はうまくいかなかった。

347 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 08:22:33 ID:sF3EeMB7
>>346
>当局に逆らう人間は容赦なく力で抑え込むようなやり方でないと。

結局はそうなるねん。 そういう歴史だし。
日本だって維新前後で多くの血を流し、なんとか天皇中心に一元化できたようなもの。
(まあ、地方間の確執や中央とのいざこざ、反発はなきにしもあらずだが)
ただ、日本の場合は入れ物としての日本という器の範囲がはっきりと限定されている。


348 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 08:42:41 ID:PrCuxKeK
>>346
東欧の色んな国の人への好き嫌いみたいな調査データがあったんだけど、
ポーランド、チェコ、ハンガリー、リトアニア4カ国でロマが好感度最下位だった。
フランスとかイタリアとか西欧は好感度高かったな。
なんでロマって定住しないんだろう?

349 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 08:48:53 ID:eOn2d1xZ
>>348
ソースあります?

350 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 08:50:11 ID:sF3EeMB7
>>348
それって、なんで遊牧民は定住地や国家を持たないんだろうというのと同じかと。
国家の概念や民族的な特性の違いかと。
それらを容認できない場合は対立も致し方ないと思う。

351 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 09:13:00 ID:jsRzdxGn
>>346
>当局に逆らう人間は容赦なく力で抑え込むようなやり方でないと。

ミャンマーの軍事政権が悪の象徴のように言われているが、130以上の
民族をまとめるには強権以外に方法はないのでないかね?
イラクの民族紛争を押さえ込んでいたのは、サダム・フセインの恐怖政治だった
ようなもので、フセインを排除した途端に圧力鍋の蓋をはずした状態。
南アフリカも、白人政権下での警察国家状態が崩壊し、「人種融和」を
掲げて、強引に融合を進めた結果、あちこちで衝突が起こり、
更に移民と土着の人との対立が激化して、軍隊でなければ治安が維持できない
という内戦状態。黒人達自身が「アパルトヘイト時代は、良かった」とボヤく有様。
異文化が 過剰に接触すれば、争いごとになるのだと、いつになったら気づくのやら。
昔の人は、気づいていたのだな。「良き隣人は、垣根の向こう側に暮らしている」と。

352 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 09:16:54 ID:Yt49U1KK
強権で抑えると言えば中国もだね。
あそこは多民族の共生だけでなく、他の目的もあって押さえつけてるけど。

353 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 09:22:01 ID:PrCuxKeK
>>349
あった、これ。

他の諸民族にたいするポーランド人・ チェコ人 ・ ハンガリー人 ・リトワニア人の態度
http://ruseel.world.coocan.jp/nations.htm

354 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 09:27:06 ID:sF3EeMB7
>>351
チトー亡きあとのユーゴスラビアもそれで統率力失いgdgdになって
民族・宗教対立顕在化・激化して血みどろの争いで崩壊したもんな。
そのために関わり合いたくもなかった欧米各国が
自分たちの血と金と努力浪費して介入しないといけないハメになったし。

355 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 09:52:55 ID:36BLZWp8
>>342
>ドイツのような特殊な国ではドイツ人でさえ根本的に一元化できていないのに?
>ドイツ人同士、地域間のいろいろな面での対立や弊害てんこ盛りなのに?

そういえばイタリアもいまだに北部と南部の対立があるな。
北部同盟は地方分権・連邦制を目指しているらしいが。

>>350
ロマが嫌われる理由に、窃盗や物ごいがあるけど、サルデーニャ島の羊飼いは、
略奪を悪いことだとは思っていないらしい。
昔は羊を略奪し合っていたのが、現在では誘拐に手を染めている。

ちなみに欧州で問題になる「名誉殺人」も、イスラーム圏特有のものと
よく誤解されるが、実際には環地中海地域や南アジアにも存在している。



356 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 09:59:03 ID:Y3aHOnfp
要は、郷に入っては郷に従えってこったな
それが出来ないなら移民はイラネってことで

357 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:01:24 ID:sF3EeMB7
>>355
確かにイタリアも一つのようでいてドイツとたいして変わらないと思う。
元々あの国の地域・都市も多くの独立国だったし。

まあ、世界共通の常識などないに等しいわなw
結局日本人は現在の日本的な常識やある程度知っている範囲での常識や理解しかできないし。
日本だって多くの点で世界まれにみる特殊な国だわさ。

358 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:05:35 ID:sF3EeMB7
>>356
わざわざ異質なもの、互いに容認できないのにあえて混ぜる必要性はないと言うか、
危険が増すだけ。 最低限住み分けは必要。

359 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:11:46 ID:PrCuxKeK
>>355
イタリア人はイタリア人よりローマ人やヴェネチア人という意識らしいね。
なんかドイツと似てるね。最初の統一時期も近いし。
昔は王家の復権を求める層もいたと聞くけど、例の王位継承者の事件以後もやってるのかな。

360 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:20:10 ID:sF3EeMB7
>>359
ベネチアの歴史は何かと興味深い。
あまり知られてはいないが、もう一つの欧州史を語るに重要な存在かと。

361 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:20:14 ID:pvfOrke4
>>1
国民総ネトウヨ化か
移民がこなかったら西欧の戦後の没落は更に酷かったけどな

362 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:29:49 ID:pvfOrke4
ネトウヨの元帥、石原は移民容認派

363 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:36:05 ID:jsRzdxGn
郷に入っては、郷に従えというのは、英語では、「ローマでは、
ローマのやり方で」だけど、ローマは末期になると蛮族を
領土内に住まわせ、市民権を安売りして、自治権まで
認めてしまったために、領土内で蛮族がやりたい放題、ローマの
アイデンティティはズタズタになって滅亡。
移民というのは、悪性の主要のようなものだといい加減に認識してほしい。

364 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:39:31 ID:pvfOrke4
【米国のアンケ】日本人は人種差別主義者、もっと移民を受け入れろ!少子化対策にはこれしかない!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1252308993/

365 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:39:34 ID:G/WGDS5e
>>296
歴史良く知らんけど、大ドイツ主義と小ドイツ主義が対立して普墺戦争の勝利でプロシア主導の小ドイツ主義になったってことは
プロシア・ビスマルクが統一しなかったらオーストリア主導の大ドイツ主義でオーストリアやリヒテンシュタイン入れて
ハンガリー人とか含めたドイツ統一になったんじゃね?
当時からオーストリアでも民族問題あったし、こっちでもgdgd状態かな。

366 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:41:46 ID:sF3EeMB7
>>361
>移民がこなかったら西欧の戦後の没落は更に酷かったけどな
まあ、これは認めざる終えない事実ではあるな。
特に植民地を大戦を隠れ蓑にアメリカの陰謀で失った欧州各国ではね。
ドイツの場合、戦後の復興に必要な、ドイツ人ではなり手の少ない、
3k炭鉱労働者不足で外国人利用する必要性があったんだから。
双方の利害の一致を見たとは言え、特例措置講じ、頭下げてきてもらったわけだ。
それが鉱山閉鎖後、国内におけるトルコ人移民問題に繋がった。

エネルギー問題、不足労働者問題で外国人を利用し受け入れてきた結果。

367 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:47:07 ID:sF3EeMB7
>>365
オーストリアとプロイセンはある意味犬猿の仲w
主に対仏でのみ協力できた程度。
大ドイツ主義取ったところで内情は目に見えている。
なぜ未だに同じゲルマン系、ドイツ言語系でありながら
オーストリアという国は最小単位に解体されてなお主権独立国家として
ドイツと一線を期しているか、反目の関係にあるか。

368 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 10:49:50 ID:jsRzdxGn
出生率低下の原因は、若者に職がないこと。金がなければ、結婚もできないし、
家庭も作れない。簡単なことが、解かっていない。
福岡のある地域で、派遣社員を正社員にした途端、ベビーブームが
発生した事例があるが、本質は意外に単純だったりするのよ。
移民が、少子高齢化対策にならないばかりか、高齢化問題を深刻化させることは
既に欧州で実証されているのにも関わらず(移民自身の高齢化と移民が
老いた親を連れてくるため)、なぜ移民が少子高齢化対策になるという
伝説が未だにまかり通っているのかね?
日本も、企業が無責任に入れた外国人労働者が老齢年齢に達し、
そのための社会保障費の増大で、財政難に陥っている自治体が存在している。
高齢化対策のために外国人をいれるかどうかを議論している場合ではなく、
現場は、既に高齢化した外国人に頭を抱えているのだよ。


369 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 11:01:57 ID:nagPQV3s
>>368
別に完全雇用の時代にすでに出生率は急低下していたし、
欧州が2000年からの景気改善で失業率が改善しても出生率は上がらなかったわけで……

370 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 11:05:59 ID:36BLZWp8
>>356
シャリーア(イスラーム法)は属人主義なので、ムスリムであれば世界のどこへ
行ってもシャリーアを適用しなくてはならない。

>>361
移民を大量に入れた国は、もともと人口が少ないか、先住民が労働者として
使えないか、どちらかの場合であることが多いかと。
南北アメリカの国々や、英領マラヤ、フィジーなどがその典型。

>>368
16〜17世紀、衰退期にはいったヴェネツィア共和国では、適齢期の男性で
結婚しない者が増加した。
経済が頭打ちになり、収縮する中で、生活水準を維持するために独身を通す
ようになったらしい。

371 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 11:12:48 ID:EkBw0gby
ドイツは移民受け入れに失敗だった。
日本は在日の行動を見れば分かるように、外国人移民を拒否しよう。


372 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 11:27:17 ID:Hn1BIs+r
>>353
dクス

373 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 11:28:31 ID:R0Gz4tJO
>>370
へー何時の時代も同じような問題は起こるもんだな。
昔は子供がすぐ死んだから沢山産まないとや労働力だったのもあったのかな。

374 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 11:33:13 ID:sF3EeMB7
>>373
逆に、
食い扶持減らしのために子供や労働力にならなくなった老人殺していた時代も
日本始め、欧州、世界全域至る所にあったけどな。

375 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 12:50:34 ID:A4KvQvMc
「多文化主義」はどろぼうの言い草だろ。
アメリカにしろオーストラリアにしろ先住民優先の統一民族国家ですなんて口が裂けてもいえないもんなw
そういう後ろ暗い過去がない国は「多文化」なんて尊重する理由はないよ。
ドイツは「多文化」を謳う連中がどろぼうだと気付いたんだろ。

376 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 14:03:02 ID:jsRzdxGn
アメリカにしろ、オーストラリアにしろ、先住民を虐殺して、
後から来た移民で構成した人口国家だ。
同質の文化を共有する民族共同体の国家とは、まるで違う構造なのに、
移民などいれたから、おかしくなったのよ。
多文化共生など、所詮快適な環境に居座るための、体のいい口実に過ぎないのさ。
自分達の文化を守りたいのなら、自分の国で守ればいいのに、他人の作った
快適な環境に住むために移民して、その国の文化に同化する気がなく、
自分たちのやりたいようにやったら、そりゃ軋轢や衝突が起きるな。
日本で多民族共生社会、多文化共生社会を謳っているのが、在日朝鮮人たち
だというのは、象徴的。日本に寄生してきた彼らは、他にも同様の
国民を日本国内にいれ、多文化主義の美名の下に特権を得ようとしているとしか思えない。


377 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 14:06:54 ID:UbAHaAow
そのアメリカですら、最近は移民に仕事をとられた現地人が不満を持っているとか。

378 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 14:57:44 ID:h8qQzac5
このスレはレベルが高い

379 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 15:43:44 ID:IGGWd6l2
メルケル首相は、国内の経済危機について日本の低迷を引き合いに出し
「私たちにはスシ(生魚)を加熱するくらいの知恵(文明)はあるわ」と
ジョークで返し、日本のようにはならないことを強調した。(独紙より)


380 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 15:45:06 ID:KMz2/qHz
日本人からみると上手くないなあ。
寿司は別に加熱する知恵がなくてできた料理ではないのに。

381 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 16:59:00 ID:g4WNyuLM
逆に加熱しなくても美味しく食べられる状態を保持するのには、
知識や技術が必要なんだけどな

大体イギリスなんか魚(タラ)が腐りかけてるからフライにしてたんじゃないか
だからイギリスのフィッシュ&チップスのフィッシュは今でも臭かったりするんだよ
加熱が知恵とか馬鹿なの?アホなの?死んじゃうの?

加熱って原始的な調理方法だろ
逆に鮮度を維持する方がむずかしいんじゃないの

382 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 17:26:20 ID:jsRzdxGn
オランダとかドイツでは、移民同士の抗争も激化して、血の雨が降ったりしているし、
確かスイスだったと思うが、ユーゴスラビア民族紛争で流れてきた難民(移民)の中で
対立する民族同士が、スイス国内で民族紛争を始めて大問題になったことがあった。
ユーゴスラビア解体前だけど、首都ベオグラードでホームレスが
民族ごとに分かれて、縄張り争いをやっていたけど、宗教対立、民族間対立の
深刻さは、欧州人も骨の髄までわかっているはずなのに、なぜ
多文化主義などという理想を夢見たのかね?
民族問題の根深さを知らない日本人なら、ともかくさ。
多文化主義は、とうの昔に破綻したのに、日本国内で
多文化共生社会を夢想するお花畑は、なぜこうも現実世界が
見えないのかね?

383 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 18:00:34 ID:sF3EeMB7
>>380>>381
ドイツ人のジョークは笑えないのが多いから、一々気にしてたら神経もたないよ。
心の中で「( ゚Д゚)<氏ね!!」とつぶやいて適当にスルーしてOK。

>>382
>宗教対立、民族間対立の深刻さは、欧州人も骨の髄までわかっているはずなのに、
>なぜ多文化主義などという理想を夢見たのかね?

本当になー、いったいどんな悪性の病原菌にでも感染したのやら。
それとも食料に何か薬でも入っていたんじゃないかとか。
変なところでアメリカに対抗意識でも燃やして真似してみましたとか?
いずれにせよ、気が狂ったとしか思えんくらいよくわからんわ・・・

まあ、国外流出の激しい優秀なドイツの人材を、アメリカみたいにすれば
国外流出防止もでき、ドイツにも世界中から優秀な人材集まってくるとでも思い込んだんだかな?
悪いがドイツは規格外の人材生かせるようなシステムも度量も持ち合わせていないよ。


384 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 18:39:27 ID:sF3EeMB7
ドイツが必要とする優秀な人材とは、
各ドイツ規格にパスした、マニュアルに忠実で品行方正なその分野限定の優秀な人。

過去に、IT分野向上するために、インドに頭下げてIT分野の優秀な人材召還したが
結局ほとんど生かし切れなかっただろ?
少しは反省するなり、何が根本的に悪かったのか考えてみればよかったのに。
EU内、周辺諸国民はおろか多くの自国民すらもまともに生かし切れていないもんな。
視野が狭く、柔軟性もなく、融通性もきかず、非マルチ対応の口だけの使い物にならない
変なマニュアル人間ばかり数多く養成してどうするんだか。
ふるいにかけすぎて、人の持つ多くの可能性殺してますよ。

385 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 20:41:24 ID:jsRzdxGn
まあ、あれだな。日本で巷に言われているように、外国人を入れることが
活性化に繋がるなどというのは、夢物語だということは既に証明されているのだよな。
移民国家のアメリカにしても、永住権を所得する際は、FBIが身元を調査するし、
他の国も、金持ちとか特殊技能保持者だけに限定したり、永住希望者は
厳しい試験を課してたりしているのが、一般的。フランスなどは、外国人と結婚する時は、
偽装結婚でないかどうか、行政側が監視したりしている。デンマークも、外国人との結婚で
年齢差が20歳以上だと、結婚ビザが下りなかったりする。
要するに、どの国も自国の利益にならない、おかしな外国人が入り込まないように
ハードルを設置し、入国後も、外国人を管理の対象としてる。
ところが、日本では、あたかも無条件で外国人を入れるのが先進的で、
日本が閉鎖的、排他的であるかのように言われているが、実際は逆で、
日本は、超の字がつく程の大甘なのだよ。
結局、生活能力のない外国人が入国して、一族郎党生活保護受給者などという
馬鹿げた事態が発生し、行政側の甘さ、いい加減さのツケを
国民が払っているのが現状。
物知り顔で、「欧米は、外国人に寛容だ。日本人は、欧米を
見習って、島国根性を治せ」などと言っている連中は、馬鹿なのか、
確信犯なのか・・・

386 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 20:45:50 ID:sF3EeMB7
まあ、それでも西ドイツ時代はよかったよな。
西側欧州最重要国として、戦勝統治国の米英仏が陰日向、
縁の下の力持ちとして国内外問題で強力なオブザーバーになってくれていてさ。
ベルリン封鎖問題でも手早い処置施して助けてくれたしな。

でも、統一で戦勝統治も終わり、3カ国庇護もなくなり、
頭の重しが取り払われた途端、本来のお家芸発揮でgdgd。
うかれて東独・東独国民に対する浪費やら不必要に過剰な保障や保護強化で
それまで上手くいっていた経済基盤までgdgdにして、
結果的に国民も企業も疲弊させてしまい、その穴埋めに、
過去にトルコ人炭鉱労働者入れて使役し利を得たように、
また外国人使って何とか救ってもらおうと思ったんだろうが、
既存のトルコ人問題あったことなどすっかり頭から飛んでしまっていたのか、
取らぬ狸の皮算用で思考がおかしくなり、危険な問題抱えてしまったね。
中国やロシアに対しても利権で目がくらみ、かなりの国力垂れ流したようで。
得たものより未来に対する負の遺産ばかり増えたと思うが?
過剰保障・保護大国ドイツとしてはこの事態を今後どうするつもりかな?

387 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 20:55:26 ID:h8qQzac5
>>382
欧州は古代ローマやカトリシズムに由来する合理論的・演繹的な考え方で理論で全てを割り切ろうとする。
プロテスタンティズム・絶対主義・ナショナリズム・共産主義・ファシズム・無神論等の諸観念はカトリシズムを原型として
手を代え品を代えて次々に生み出してきた欧州文明固有の特産物。
posted at 23:13:00

欧州文明は、宗教のドグマや特定のイデオロギを人々に強制する、集団主義的、絶対主義的な文明で、
社会や世界の仕組みを、経験によらず「理論」で組み立てて導き出し、
その導き出した「答え」を現実の政治に適用することで(実験!)、その度に欧州の人々に”惨禍”をもたらしてきた。
posted at 23:14:10

これに対しイギリス的な考え方は、ゲルマンに由来する経験論的・帰納的な考え方で理論と現実のフィードバックを
重視する。・・・太田述正のアングロサクソン論より。http://blog.ohtan.net/archives/cat_50038741.html
posted at 23:16:40

この意味で欧州における「多文化共生」の失敗は、これまでの諸観念の現実適応実験の失敗の
似たような繰り返しにすぎない。懲りないものである。寛容で知られたスウェーデン、オランダでも極右政党が大幅に躍進、ハンガリーも後を追う。フランスはロマ排斥、ドイツは敗北宣言。懲りない人たちである。
posted at 23:26:25



388 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 21:18:59 ID:sF3EeMB7
>>385
>外国人を入れることが活性化に繋がる
まあ、確実に活性化はすると思うよ。
ただし、してほしくはない、してはいけない、
その国や国民にとって危険なものの活性化だけどw

389 :七つの海の名無しさん:2010/11/01(月) 22:02:37 ID:36BLZWp8
>>382
俺たち「西」の人間は「東」の人間と違って高級だから、民族対立なんて
起きないと思っていたとか?

政治学の世界では、ナショナリズムを、
「西のナショナリズム」=シヴィック・ナショナリズム、「東のナショナリズム」
=エスニック・ナショナリズム
に分ける考え方がある。


Will Kymlicka and Magda Opalski (eds.), Can Liberal Pluralism Be Exported?:
Western Political Theory and Ethnic Relations in Eastern Europe.
ttp://www.shiokawa.j.u-tokyo.ac.jp/ongoing/books/Kymlicka.htm
このように対象への内在的理解を欠いたまま、キムリッカは旧ソ連・東欧諸国の
人たちに向かって、「君たちは知らないだろうが、西側では近年、リベラル・
プルラリズムというすばらしい理論が開発されているから、それを教えてあげよう。
君たちもこの処方箋をとりたまえ」という御託宣を垂れている(16)。
このような態度は、押しつけがましいパターナリズムとの印象を免れない(17)。

390 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 02:27:09 ID:ixIDNQHL
アメリカに奴隷として連れてこられた黒人達は血の滲むような思いをして現在の地位を築き上げた。
欧州でイスラム移民も黒人達と同じく苦労している筈なのにこの違いは一体なんだろね?

391 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 02:29:56 ID:lCDo14oQ
>>390
ジャーマンドリームって聞いたことある?

392 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 02:42:37 ID:lCDo14oQ
職に就けば職を奪ったと言われ
失業保険や生活保護受ければたかっていると言われ
忌み嫌われる
同じ事をドイツ人がやったらだれもなにも非難しない
いったい彼ら移民はどうしたらいいのだろうね

393 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 03:06:32 ID:lCDo14oQ
まあ、どちらをやり過ぎても怨み買って
ユダヤ人の二の舞になりかねない不安感は持っているだろうけどね
でもそんなにおとなしい方じゃなから
狩られるままというわけにはならないだろうけどw

394 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 03:35:56 ID:BJt7UqOO
>>392
嫌なら祖国に帰れば良いんじゃね?
特別な技能を持ちドイツ人が大きな恩恵を受けるのなら、歓迎もされよう。
大きな貢献が出来ないなら、ドイツ人が嫌がる職に就くのも仕方ない。
受け入れ側は、都合の良い事を求めて移民を受け入れてる。
美味しい話なんて、そうそうないよ。

日本でも、企業側の立場で移民推進派は、
安い賃金で文句を言わずに働く存在として移民がを欲しがってる。
あるいは旺盛な消費意欲で国内消費を伸ばす存在として。
低賃金で旺盛な消費なんて矛盾した話だよ。

395 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 03:46:51 ID:lCDo14oQ
>>394
だったらフランスのように、元々相容れないイスラム系住人は
みんなに金払って本国へお帰り頂けばよい
利用したい部分にはEU諸国民利用すればいいだけでしょ
どうせ入国、滞在防ぎようないんだから
同く生じる移民問題でもそちらの方が宗教絡まないだけまだマシでしょ


396 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 03:59:51 ID:lCDo14oQ
既にはじめっからわかりきっていたことなのに
自ら災いの種招き入れておきながら何を今更

でも、スケープゴートにうってつけの外国人がドイツからみんないなくなったら
さぞかしおもしろいことになるだろうねw

397 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 04:21:42 ID:WcuNgSn2
ドイツ代表のイスラム系選手がW杯でドイツ国家を歌うとイスラム系住民から非難がくる時点で気付くべき
おかしいだろw

398 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 09:36:14 ID:YaHPtAvO
>>394
昔は、安い労働力といったら、奴隷だった。奴隷は、年をとったら
殺していたけど、移民は殺せないので、死ぬまで、面倒見なくてはならない。
ましてや、低賃金の移民では社会保障費の財源にならない。
結局、負担は国民の方に回ってくることになる。
少子高齢化だからと、移民を入れて、社会保障費が増大したら、移民推進派は
どう責任を取るのかというと、取らずにお墓の中へ逃亡するのだよね。
結局のところ、外国人は金も目的なのだから、シンガポールのように
短期間の就労だけ認め、永住、帰化、結婚、家族の呼び寄せを認めず、
必要な額だけ稼がせたら、国外退去にするのが、双方にとって最良だと思う。


399 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 09:50:53 ID:gRC/Xgpe
◇『自爆する若者たち−−人口学が警告する驚愕の未来』
ttp://mainichi.jp/enta/book/hondana/archive/news/2009/01/20090111ddm015070014000c.html

※イスラーム復興の原因を人口圧力に求める説もあるみたいだね。

ジャレド・ダイアモンド「文明崩壊」(下)−ルワンダ大虐殺と人口圧力
ttp://d.hatena.ne.jp/yositeru/20091202/p1

※この著者も、ルワンダ大虐殺の原因の一つに人口圧力があると主張している。


考えてみれば、ドイツも1830年代以降は新大陸に大勢の移民を送り出していたからな。
急増する人口にドイツの経済力がついていかなかったことが原因だけど。
(さらに中世まで遡れば、「東方植民」がある)
第二帝政期の宰相カプリーヴィは、
「われわれは輸出しなければならない。商品を輸出するか、人間を輸出するかの
どちらかである」
と語っている。指導者たちには、増大する人口圧力は外へのはけ口を求めて今にも
暴発せんばかりのように思えていた。

皮肉なことに、1890年代半ば以降、ドイツは逆に労働力の受け入れ国へと一変する。
経済成長によって呼び起された労働力需要は、もはや国内だけでは賄いきれなくなったから。
外国人労働者として代表的なのはポーランド人だった。
外国人は経済的待遇の面でも、法的立場でも、ドイツ人と異なる差別的な扱いを
被ったんだけどね。

400 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 15:26:05 ID:GYcLQk3O
理由はどうあれ、移民が家族とか呼び込んで、社会保障をガンガン受けたら、そりゃ排斥されて当たり前だと思うんだよね
そこの国民の税金を食いつぶしてるわけだからさ

家族を呼びたいなら家族分も含めてその国に金銭的、技術的貢献をしないと、受け入れられるわけがないと思う
金もらっておいて治安悪化させてたらなおのこと排斥されても仕方ない

ブラジルで日本移民が受け入れられたのも、犯罪が少なくグリーンマジシャンと呼ばれるほど、
ブラジルの農業に貢献したからであって、そこまでやってやっと移民は排斥されずに住めるようになるんだろうな
グリーンマジシャンと呼ばれた影にはものすごい努力や日本移民に対する差別があったわけだけど、
それに耐えて頑張りもしないのに権利だけ主張する移民がいる限りは、移民問題って終わらないんじゃないかね

401 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 15:31:22 ID:ixIDNQHL
>>400
そこまで差別されて怒りもしない日系移民が不感症な気が。

イスラム系移民は差別に対する怒りから過激派に入信する人間が多いけど、この場合
日本人が我慢強いのかイスラム系移民が勇敢なんだか・・・

ムスリム移民ってなんで日本人みたいに差別に耐えて努力しないのかと疑問にも思うけどね

402 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 17:25:30 ID:HtU8m5v2
綺麗事ほざいて、それを実行した欧州ざまぁwww
左巻きの総本山だった欧州が、経済危機も相まって、
左旋回でやってきた負の部分が噴出しまくってるのを考えれば、
やはり、ブサヨの未来は(ry

403 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 17:53:19 ID:eNZ2xKyi
ドイツでの人口のうち移民系が1600万て本当?
ドイツ人の五人に一人は移民系てことになるんだけど

404 :名無し募集中。。。:2010/11/02(火) 18:11:01 ID:m4fuc7u9
>欧州文明は、宗教のドグマや特定のイデオロギを人々に強制する、集団主義的、絶対主義的な文明で、
>社会や世界の仕組みを、経験によらず「理論」で組み立てて導き出し、
>その導き出した「答え」を現実の政治に適用することで(実験!)、その度に欧州の人々に”惨禍”をもたらしてきた。

>>1のような移民政策とユーロの導入が正にそうだな。んで、これら2つが今どうなってるかと言うと(ry


405 :名無し募集中。。。:2010/11/02(火) 19:24:40 ID:m4fuc7u9
>極端な優と極端な愚を同時に持ち合わせているような・・・

この間のドイツでのライブイベントで、
なぜ明石歩道橋以上の大惨事が起こったのか、その原因が分かった気がする。

406 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 19:46:50 ID:TWtwNyLR
>>396
ドイツは最後まで魔女裁判やってた国ですから。

407 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 20:19:25 ID:YaHPtAvO
>>403
それくらいいるね。しかも昔、外国に移住した後、ドイツに戻ったドイツ人は、
除外されている。日系ブラジル人のようなもの。
ドイツ人と言っても、何世代も経過しているから、ドイツ語も喋れない、
ドイツにも適応できない、実質的には外国人だけど、彼らは移民として
数えられていないから、その人たちを含めると、移民の率は
更に増える。
これだけ移民が多いのに、高齢化率は日本より高いという言う事実を
日本の移民推進派は、どう見るかね?

408 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 23:29:59 ID:GYcLQk3O
日本の移民推進派は多文化主義とか高齢化対策なんてのは建前で、
祖国(特亜三国)に日本を売り渡したいだけの売国奴だからなw

そんなに移民させたいなら、お前の家の敷地内限定で特亜三国移民を住まわせてみろよ、って話だ
(敷地から一歩でも外に出たら強制送還とかの縛りをつけた上で)
どれだけ低民度か、共生なんて無理かよくわかるだろう
自国民より民度も生産力も技術力も高く、常識を持ち郷に入っては郷に従うことのできる移民じゃなければ、
どの国だって受け入れられないだろ

ちなみに日本人より上記条件を満たす民族はいないので、
日本じゃどの移民を受け入れたってうまくいかない

409 :七つの海の名無しさん:2010/11/02(火) 23:30:07 ID:gRC/Xgpe
>>401
日本の非リア充と同じ感覚なんだろうよ。
EUの発足後、ヨーロッパ経済は成長に転じたが、新たな雇用は脱工業化セクター
(テクノロジーと専門サービス)が中心であり、十分な教育と言語スキルを欠く
移民は競争できない。


「丸山眞男」をひっぱたきたい 31歳フリーター。希望は、戦争。
ttp://t-job.vis.ne.jp/base/maruyama.html
識者たちは若者の右傾化を、「大いなるものと結びつきたい欲求」であり、
現実逃避の表れであると結論づける。しかし、私たちが欲しているのは、
そのような非現実的なものではない。私のような経済弱者は、窮状から脱し、
社会的な地位を得て、家族を養い、一人前の人間としての尊厳を得られる
可能性のある社会を求めているのだ。それはとても現実的な、そして人間として
当然の欲求だろう。
そのために、戦争という手段を用いなければならないのは、非常に残念なことではあるが、
そうした手段を望まなければならないほどに、社会の格差は大きく、かつ揺るぎない
ものになっているのだ。
戦争は悲惨だ。
しかし、その悲惨さは「持つ者が何かを失う」から悲惨なのであって、
「何も持っていない」私からすれば、戦争は悲惨でも何でもなく、むしろチャンスとなる。

けっきょく、「自己責任」 ですか 続「『丸山眞男』を ひっぱたきたい」「応答」を読んで──
ttp://www7.vis.ne.jp/~t-job/base/maruyama2.html
現状のまま生き続けたとしても、老いた親が病気などによって働けなくなってしまえば、
私は経済基盤を失うのだから、首を吊るしかなくなる。その時に、社会の誰も、
私に対して同情などしてくれないだろう。「自己責任」「負け犬」というレッテルを
張られながら、無念のままに死ぬことになる。
しかし、「お国の為に」と戦地で戦ったのならば、運悪く死んだとしても、他の
兵士たちとともに靖国なり、慰霊所なりに奉られ、英霊として尊敬される。
同じ「死」という結果であっても、経済弱者として惨めに死ぬよりも、お国の
為に戦って死ぬほうが、よほど自尊心を満足させてくれる。


410 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 02:06:28 ID:MMVX66Rs
>>403
一口に移民と言っても、ドイツの場合日本とは違いEUという二重帝国内一国家ですから。
・元々EU外の国民だったがドイツ国籍取得した
・当時は非EU加盟国だった国民がドイツ国籍取得した
・移民扱いにはなっていないが>>407で言われているドイツ国籍の人達

国籍はドイツではないが、こちらもいわゆる移民・移住者
・EU加盟国の国籍保持者
・いろいろな理由で合法的許可受けて滞在しているEU域外からの外国人

今は取りあえず、何もかも異質のイスラム系住人が問題にはなっているけど・・・

>>400
ドイツの場合、それほど単純じゃないけどね。

>そこの国民の税金を食いつぶしてるわけだからさ
取りあえず外国人問題が顕在化して、やり玉に挙げられなくはなっているが、
主に旧東独地域や一部ドイツ人にもそれそのままあてはまるからw
旧西ドイツが食い荒らされたw

411 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 03:23:23 ID:3z135lfF
>>410
東ドイツの件は知ってるけど、同じドイツ人にやられるのと、
移民にやられるのじゃやっぱり心象が違うと思うよ
移民にやられたら同族にやられる10倍はむかつく
同族を責めるようになるのは、むかつく移民を全排除してからじゃないかな

412 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 03:26:12 ID:MMVX66Rs
旧東独地域など旧西独地域に比べ、数倍も失業率高いが、
非ドイツ系住民も率として数倍も多いかと言えば、そうではない。
(今でこそ一つのドイツだが)20年ちょい以前は別の国。

新EU加盟国の多くはスラブ系。
キリスト教も当然、宗派はいろいろ。
国内外、歴史的なありとあらゆる確執、火種はいくらでも潜んでいる。

EUだけでも公式言語は23、言語以外の文化・習慣等も千差万別で
一国による押しつけ、強要、拒絶、排除はほぼ不可能(その国の法に従うべき件はあるが)
社会保障等もその国で一定期間支払っていれば、保障の義務が生じるし、
国を離れても、特定の保障に関しては提携条約結ばれている。
(日独間でも年金は提携条約を締結している)

行くだけで、働かなくてもすぐに生活保護受けられる? 
そんな国は欧州内にはないです。戦争などによる保護難民じゃあるまいし。
生活保護など受けたら、一定以上の資産所持は認められないし、
収入や移動等にも多くの面に制約加わる。
実質的現金支給額も毎月最低限の食費+α程度で
すぐに消えてしまうようなカツカツの額。 
違反があれば即打ちきり。

413 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 03:29:25 ID:MMVX66Rs
>>411
まあ、今後どこまで彼らを排除可能か
何十年かかるのか、ドイツのお手並み拝見w
それと、EU帝国の手腕と行く末もねw

414 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 03:36:37 ID:MMVX66Rs
ヘタに移民問題つつくと、まかり間違えばそのままブーメランになって
自国民問題があぶり出されるし、EUの存在と関係も浮き彫りになってしまうw

415 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 04:47:49 ID:MMVX66Rs
他にも宗教問題や隠れていた民族問題、歴史問題、対外的な国際関係・外交問題にも発展し、
悪化、大炎上などしたら目もあてられんw 
(エネルギー・資源・貿易・安全問題にも関わってくるかもしれないぞ、とw)
ロマを追い出すのとはわけが違う。
過去のユダヤ人問題と重複するような面がある事柄なだけに上手いこと処理しないとなw
特にドイツの場合は。
(それに国家としても、ドイツはドイツでも決して強固な一枚岩じゃないしねw)
もう戦勝国による統治でいたせりつくせりの庇護・恩恵受けて、
その中でぬくぬくと己中心を謳歌できた西ドイツ時代じゃないんだよ。

排除するにしても基準をどうする? 
既に長い年月が経ちすぎて複雑化している面もあり、
既存の権利や国内・EU・国際法等もあり、単純な線引き、実行難しいよ。

416 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 05:19:56 ID:Wrz0HBqD
>>415
今となっては東西ドイツの統一、EUの東方拡大はやらないほうがよかったんじゃ
ないかとすら思えてくる。

冷戦時代、「ヨーロッパの東限」がイデオロギーによって決まっていたことは、
西側半分のシステムの安定性に貢献していた。
西ドイツにとっても、西方外交を重視する方法以外に、実際に選択肢がなかったから、
東方と西方の間で揺れ動くこともなかった。

また、同じ民族なんだから統一すべきというなら、ドイツとオーストリアと
スイスのドイツ語圏、オランダとベルギーのフラマン語圏、ルーマニアとモルドヴァも
統一しなければいけないことになるわけで。

417 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 05:44:22 ID:MMVX66Rs
>>405
だから、人によって優とみなす人もいれば、愚とみなす人もいて
(本質は愚だが、卓越した優の資質も合わせ持つとかね)、
ドイツ人に対するレッテル張りが分かれる。

ただ、愚が優と結びついたときや現実と妄想内の区別が曖昧になり、
妄想内の思い込みで暴走、現実社会で具現化行動に出た場合、
とても危険なことに繋がりやすく、パワーも大きい。
(それ以外周りが全て見えなくなり、正常な判断もできなくなる。
思考回路がそれ一本に繋がって他が全て遮断状態)
それ故に、ドイツ周辺国の人達が常にドイツ・ドイツ人を恐れ、
危険視し続けている理由になっている。

418 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 06:03:07 ID:MMVX66Rs
>>416
日本のような、そこそこ単純構成島国国家と複雑な事情持つ大陸内国家の概念は基本的に違うからね。
日本みたいにそう簡単に割り切れて単純ではない。
複雑性の度合い、考慮すべき要素、危険性が比較にならないほど違う。
明治以前の日本ならまだしも、今の日本人感覚では理解や想像不能なもの多いとおもう。
長年住んでいても理解に苦しむもの未だに多いのに、
世界全域もなどとなればもう無理w

419 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 06:29:46 ID:MMVX66Rs
>>411
>同じドイツ人
我々日本人からすると「同じ」とみなすことできるけど・・・

420 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 06:37:33 ID:BrgXFSkt
イスラム教は教義でシャーリア(イスラム法)が唯一無二の存在で
他の全てに優越、 全世界共通とされているから
他の国の法律・価値観・習慣・宗教を認める事自体が背教となる
つまり、”イスラム教徒が他者と調和することは絶対にない”
その為、イスラム教徒は移民先の国々でイスラム法を押し付けようとしている
イスラム法が議会で通った場合、
イスラムの価値観に従わない者はイスラム法により処罰される

http://www.christiantoday.co.jp/international-news-2400.html

>欧州のイスラム人口、2050年までに現在の4倍に 英国、スペイン、オランダでは過半数超の調査報告も
>2009年08月21日

>英デイリー・テレグラフ紙は、欧州連合(EU)内のイスラム人口が
>2050年までに現在の4倍にまで拡大するという調査結果を伝えた。
>EUでは近年、移民流入によりイスラム人口が急速に増加している。

>今回発表された人口調査によると、EU27カ国の人口全体に占めるイスラム系住民は
>昨年までに約5%であったが、現在の移民増加と出産率低下が持続する場合、
>2050年ごろにはイスラム人口がEU人口全体の5分の1に相当する20%まで増えるという。

>特に、英国、スペイン、オランダの3カ国で「イスラム化」が顕著で、
>近いうちにイスラム人口が過半数を超えるとする調査結果も報告された。

>EUの中でも最も速いスピードでイスラム人口が増加している英国では、
>すでにイスラム法「シャーリア」の導入を巡って摩擦が起き、一つの社会問題となっている。
>専門家らは、こうした英国の様子が、EU各国が迎えようとしている近い未来の課題を
>示唆するものだと指摘している。

421 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 06:43:13 ID:MMVX66Rs
>>420
違えはあれど、キリスト教も同じだよ。

422 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 06:47:42 ID:MMVX66Rs
まず政教分離がどのくらいできているかどうかで変わっては来るがね。

423 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 06:51:24 ID:gRvK1oB6
日本では在日の共存失敗と同じ、本国送還だ。

424 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 06:54:33 ID:YI/jlzus
ダイバシティも多文化主義のひとつなの?

425 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 07:13:16 ID:MMVX66Rs
>>420
まあ、日本もある時期から、ある程度西欧的宗教価値観、法を取り入れ、
昔よりは非寛容に変えてしまった部分もあるけどね。

特に一神教では容認できない他国の法律・価値観・習慣・宗教あるのが普通だし、
宗派間によってもそれは同じ。

イスラム教、イスラム教徒は全て非寛容で危険、
キリスト教はそれに比べれば寛容性有り、マシ・安全、
なんて言う画一的な認識だと痛い目に遭うよ。
どちらも犯してはいけない、触れてはいけない逆鱗相当のものあるから。

426 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 08:32:08 ID:BrgXFSkt
>>420
キリスト教徒は調和の余地を十分残している
事実、キリスト教圏でイスラム教徒が手厚い保護の下、勢力を伸ばしているのに対して
イスラム教圏ではキリスト教徒は権利を認められずに減少している
同じ一神教でも同列に語るのは無理があるかと

427 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 08:42:08 ID:MMVX66Rs
>>426
そのレスは俺宛だね。
まあ、同列に語るには無理があるのは承知してる。
ただ、白、さもなくば黒みたいに考えてはいけないと言うこと。

428 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 10:13:26 ID:tN2yEbqj
本当に民族、宗教による対立や衝突は根深く、深刻なものだと思うよ。
上の方でもあったけど、イラクの独裁者サダム・フセインがいなくなった
途端、宗派対立が激化し、陰惨なテロ合戦が始まった上に、
民族対立が激化し、これまた殺し合いにまで発展した。
同じ宗教、同じ文明圏ですら、時として激しい衝突が起こるのに、
異質の宗教、文明を一箇所に混住させるのは、不可能か、あるいは
フセインのように恐怖政治で押さえ込むしかないという結論にしかならないのでは?

429 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 10:23:54 ID:tN2yEbqj
今年のBSで、南アフリカの白人貧困層の特集をしていたのよ。
黒人政権が出来てから、黒人優遇政策が進められ、その煽りを受けて、
多くの白人が貧困化しているという内容だった。
今や、白人人口の10%がホームレスで、その日の食事にすら事欠く有様らしい。
白南アフリカの白人といえば、プールつきの家に暮らし、黒人の召使を顎で
使うという印象だったから、人のホームレスが黒人のホームレスと並んで、
ボランティアから食事の配給を受け取っている姿は、衝撃的だった。
白人のホームレスは、「南アフリカには、異なる文化を持つ民族が
37もいる。それらが、同じ場所で暮らすのは、とても大変なことなのだよ」と
突かれ切った表情で語っていたのが、印象的だったね。
人種、宗教、民族の対立の深刻さ、根深さ、複雑さは、日本人の想像を遥かに
超えているものがあるけど、そうしたものを一切知らず、「外国人を
ドンドン国内に入れ、多文化共生社会を実現しましょう!」などと
能天気なことをいっている連中は、こうした現実を知らないか、
知っていて故意に無視しているかのどちらかだろう(恐らく後者)。

430 :名無し募集中。。。:2010/11/03(水) 10:57:11 ID:8+T/ur+S
あと何年か経てば、外国のここが素晴らしい、それなのに日本は(ryって貶めたことを
言う人たちは、お花畑か詐欺師だと言う認識が、辺り前になってるんじゃないのかね。
実際に昨今に掛けて、そういう予兆を感じるしね。

431 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 12:18:28 ID:Wrz0HBqD
「多文化主義」というけど、こと言語に関しては、英語が世界中を席巻しまくってるよな。

EU議会でも英語がよく使われるし、今やフランス語圏の人々も英語を学習し、
英語で学術論文を書くようになっているし、中東諸国でも高等教育は英語で
行われている。

ttp://newsweekjapan.jp/stories/world/2010/03/post-1074.php
アラビア半島でアラビア語が絶滅する?


ちなみに、ドイツはIT、看護、介護分野でも移民労働者を必要としているが、
実際にこれらの分野で働こうとしている労働者は、英語使用という言語的に
ハンデが少なく、将来的には永住権や国籍を取れる見込みがあるアメリカや
カナダを選択する傾向にある。
したがって、ドイツで働くことを魅力に感じている外国人労働者はドイツ人が
考えているほどには多くない。
実際、当初2万人を目標としていた2000年のIT労働者へのグリーンカードビザは、
開始から7ヶ月で6000人しか集まらず、2004年まで措置を延長しても全部で
14000人しか集まらなかった。

432 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 13:37:53 ID:/XcUY1dJ
>>430
隣の芝生は青く見えるて言うけど
いままで外国に変な夢持ちすぎてたな。そういう主張してた奴もも一般人も

433 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 21:44:12 ID:YFUgSwWj
ドイツ人生徒二人が多数派の移民の生徒から暴力を受ける動画を見たけど、トルコ人ってドイツに移民させて
もらっておいて恩を感じていないのか?トルコの人は義理堅い人たちだと思っていたのにショックだ。

なんでドイツ人の生徒をいじめるなんて恩を仇で返すような真似してるんだろ?

434 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 22:03:42 ID:7mRL+0o7
>>433
子供のイジメは国籍とかあんまり関係なくない?

大阪人の子供が東京の学校に行ってもイジメは起きたりするだろ。

435 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 22:18:45 ID:HKN6nWzP
日本の朝鮮人とドイツのトルコ人を交換してくんないかなあ


436 :七つの海の名無しさん:2010/11/03(水) 22:56:18 ID:zsZWpk+8
sage

437 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 00:51:36 ID:tqWNQFik
>>435
それよかアメリカのユダヤ人と交換して欲しい

438 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 01:47:43 ID:iojtI3sj
>>433
あの映像は、衝撃的だった。綺麗事や理想論ばかり並べている
移民推進派に、あの映像の感想を聞きたいね。
日本でも、外国人が大勢入る学校は、授業が進まなかったりするので、
金のある親は塾に切り替えたり、別の場所に引っ越したりしている現実があるけど、
逃げ出した人たちを責めることは、出来ないだろう。
気楽に外国人を入れろといっている連中は、現場の教育関係者、行政の末端、
何より地域の住民が、どれほど苦悩しているか全く知らないし、知ろうとも
しないのだよな。

439 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 04:15:55 ID:/G37aAvO
>>437
日本のノーベル賞受賞者数が一気に増えるな。コリアンはそっち方面では全然役に立たないから。

440 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 05:57:33 ID:c7IohF1u
現代ドイツの「移民の背景」を有する人々と国外移住
ttp://repository.aichi-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10424/2066/1/shakai454167.pdf

もっとも、国外に移住するのは高学歴で高い技能の持ち主ばかりではない。
頭脳流出の際に陰に隠れて関心を引かないものの、むしろ近年目立つのは、
技能レベルの低いドイツ人ガストアルバイターの出現であろう。
(中略)
この報道によれば、現在トップのオーストリアでは5万人のドイツ人ガストアルバイターが
雇用されており、その数はここ5年間で倍増したという。彼らは当然ながら
ドイツ語を話せるだけでなく、仕事が信頼でき、勤勉だという評価を得ている。
4分の1は旅行・ホテル業で雇用されており、ポーイ、メード、バーテン、
スキー指導員などとして勤務している。これに次ぐのがサービス部門と建設業である。
オーストリアに限らず、デュアル・システムを要とするドイツの職業教育は
信頼されており、マイスター資格は信用が厚いので、ドイツ人手工業者に
対する需要は国外に根強く存在している。

441 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 06:21:40 ID:XawO5XS0
自分たちが楽しようと、尽きることなく保障・保護と言ったあらゆるものを国に要求していった結果だから。
自分たちで自分たちの首絞めちゃった。
もはや国外出て働いた方がマシ状態。

442 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 06:22:39 ID:c7IohF1u
第2のスイスでは2004年7月1日からEU加盟国出身者に対する自由移動が認められた
影響もあり、同年だけで1万2千人のドイツ人ガストアルバイターが流入した。
そのためジャーナリズムでは「チュートン爆弾」という言葉さえ生まれた。
2006年の時点では2万人のドイツ人がスイスで雇用されており、南欧出身の安価な
労働者は建設業やホテル業などの部門でドイツ人ガストアルバイターに取って代わられつつある。
彼らはチューリヒではイタリア人やポルトガル人を押しのけて最大の外国人グループの座を獲得した。
また医師や看護師として医療機関で働くドイツ院も増えており、多くの土地で
ドイツ人医師がいなければ病院経営が破綻しかねない状態にになっている。
2006年8月7日付『フランクフルター・アルゲマイネ』紙はスイスの移民政策を
報じているが、その中でドイツ人ガストアルバイターに触れ、「スイス人が
ドイツ人の手に落ちたのは当初はとりわけ病院だったが、今ではほとんどすべての
分野でドイツ人の姿が見られる」として変化を指摘しつつ、スイスの飲食店では
尊大なヴェッシーよりも控え目なオッシーが給仕として好まれていることなどを
伝えている。


443 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 06:27:25 ID:XawO5XS0
国内労働市場硬直化で失業者対策で国が周辺国への就職斡旋しているくらいだからw

444 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 06:35:35 ID:XawO5XS0
ポーランドなど東側からの出稼ぎ労働者を邪険にし、
蔑んだ目で見て、傲慢な態度取っていたのも今は昔w

もはや、税金・保険搾り取られまくってやってらんねー!
つーか、まともに就職口もねーよ! バカヤロー!

状態w

445 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 06:48:03 ID:XawO5XS0
壁崩壊後、生きのいい、安い労働力取り込んで経済活性化に活用することせず、
かえって締め出しのために保身に走ったからな。(東独国民に対してもだけど)
元々ギルド制度のようなガチガチの職業制度なのに、
組合を筆頭にさらに労働環境を強化、硬直化してしてしまった。

446 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 07:05:24 ID:XawO5XS0
>>431
>今やフランス語圏の人々も英語を学習し
イタリアやフランスなどのラテン語圏で義務教育で英語必須科目になったのはここ数年のこと。

>ちなみに、ドイツはIT、看護、介護分野でも移民労働者を必要としているが、
>実際にこれらの分野で働こうとしている労働者は、英語使用という言語的に
>ハンデが少なく、将来的には永住権や国籍を取れる見込みがあるアメリカや
>カナダを選択する傾向にある。

ドイツでの職業資格・学校制度の中で外国人に対する審査において、
英語を必須教科として習ったかどうかが問題になる。
旧東独始め、東欧圏、ラテン語圏、イスラム圏などある年代以上は英語を習っていない故に、
(西)ドイツにおける査定で引っかかり、職業資格者、高等教育修士者として認められない。

>当初2万人を目標としていた2000年のIT労働者へのグリーンカードビザは、
>開始から7ヶ月で6000人しか集まらず、2004年まで措置を延長しても全部で
>14000人しか集まらなかった。
インド人技術者など来たには来たが、ドイツ側の態度や状況に、
多くは怒って、またはあきれかえって帰っちゃったw

447 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 07:08:18 ID:T89M5MzN
>>411>>419
そういやバイエルンって東西問題に対しても冷淡らしいね。
東ドイツ人への同胞意識が薄いんだとかなんとか。
これも反プロイセンとかそういうの?
戦後カリーニングラードとかのプロイセンから追放されてドイツに移住した人達も東側への移住が多かったらしい。

448 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 07:15:07 ID:XawO5XS0
>>447
統一記念10周年・20周年祭典を盛大に!なんて北ドイツ、ベルリンあたりでやってても、
バイエルンあたりなどはシラーとしたもんよw
全く馬鹿馬鹿しい!みたいなw

449 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 07:28:07 ID:XawO5XS0
>>447
バイエルンはよそ者が入り込むには一筋縄ではいかないところだし、
今でこそ西側に比べ糞扱いの地域にはなっているが、
戦前の東独地域はドイツの中で一番の魅力的な地。
ゲーテ始め多くのドイツ人有名人を引き寄せたところ。

450 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 08:14:21 ID:XawO5XS0
>デュアル・システムを要とするドイツの職業教育は
>信頼されており、マイスター資格は信用が厚いので、ドイツ人手工業者に
>対する需要は国外に根強く存在している。

まあ、そりゃな、一つの職業資格取得するために、職場で見習いとして働きながら
週2-3日半日の専門学校にも通って、2-6年(職種と州による)はそれに費やさないといけないのだから。
(これがドイツ流職業デュアルシステム)
その間の給料は糞みたいなもんだし。
さらに、マイスター資格ともなれば最低でも8年〜はかかる。

451 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 08:53:46 ID:XawO5XS0
バウムクーヘン・マイスターなんてどう?
バウムクーヘン作って、その名を冠して売ることが許可され、
子弟教育もしてよい専門職マイスター資格だよ。

前にも言ったけど、ドイツの職種は多岐にわたり全職種事細かく分かれていて、その組合も持つ。
外国での資格や経験は大抵ドイツの資格制度に照らし合わされて審査され、
それにパスすれば国内での就職でその資格者として認められる。
(まあ、大抵の国外資格はその査定で引っかかるけど。)
いくら自分の国や他国での資格者だろうが、経験技術豊富だろうが、
外国人がドイツでそれなりのまともな職を求めても、
そう簡単にはすんなりと入り込めない制度もつ国だから。

まあ、なり手のいないような清掃婦なんて、一応そのための専門職資格はあるけど、
もう今時そんな資格取るドイツ人いないし、高級職というわけじゃないから、
ほとんど無資格外国人専用職みたいになっていて、
ドイツのその資格の有無なんてもはやほとんど問われないけど。
ホテルのベッドメイキング職とかも。

452 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 09:05:19 ID:XawO5XS0
そうそう、政教分離できていない国ドイツの特徴として、
宗教をキリスト教で申請すると、国経由で強制的に給与から教会税取り立てられるから。
これが結構他国出身のキリスト教徒在住者の怒り買っているw

453 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 09:17:48 ID:XawO5XS0
外国人問題? イスラム教徒問題?
まあ、そりゃ起きるべきして起きたという感じだろ。
多文化主義? その言葉にどんな理想社会を妄想してたんだろうか?
こんな国なのに?
それに外国人抜きでも、既に昔から十分多文化国家じゃないかw

454 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 10:07:24 ID:XawO5XS0
こっちを立てればあっちが立たず、あーでもないこーでもないと、
お得意の理想論やgdgd議論で無駄に時間ばかり消費していると、
またワイマールの二の舞になって、キチガイに国を乗っ取られた挙げ句に
引きずり回され、国内外多くを道連れに地獄行きの切符手にするハメになるよ。
バルカンの火薬庫ならぬ、欧州の火薬庫ドイツなんだからさw

それか今回はユーゴ崩壊劇の再現か。

(ベルリンの壁崩壊時は、多くの国の絶大な協力と理解のおかげで、
迅速な手を講じて上手く処理できたよね。 
とはいえ、あの危険な瞬間前後で多くの国関係者一同の顔が引きつりまくってただろうなあ)

とある経済界の人達の中で、ある人があの壁崩壊の瞬間、
「あ〜、これでドイツの繁栄は終わりを告げた」と嘆いたのが凄く印象的で、
何か現在のドイツの姿を明示していたような気がする・・・


455 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 11:50:12 ID:PhB84hAD
こういうスレだと、日本は外国と比べてああだこうだと、
貶める輩(ウヨ連呼の人など)はやって来ないよね。
やっぱ、日本を貶める系のスレに避難して、暴れてんのだろうねw



456 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 12:51:36 ID:iojtI3sj
本当に、なぜ多文化主義が理想社会であるかのように、妄想を
垂れ流す奴が、後を絶たないのかね?
同じ人種同士でも民族や宗教の違い、同じ民族でも宗教の違い、
同じ宗教でも宗派の違いから、昔から激しく衝突し、時には
凄惨な殺し合いへと発展している歴史、そして現代でも
それは少しも変化していないという現実を見れば、
総ての人種、民族、宗教が同じ場所で混住して、和気あいあい、
皆仲良くお手てつないで輪になってなどという世界など
所詮は、夢物語の中だけにしか存在しない という結論に自然と、
行き着くと思うのだけどな。そんなものが可能なら、とっくに
国という枠組みは消滅しているし、民族紛争もなくなっている。
アパルトヘイト廃止後の南アフリカは、あらゆる人種、民族、宗教が
一箇所で共存共栄できる「虹の国」を目標に掲げたけど、皮肉な目標だよ。
なぜなら虹には、決して到達できないのだから。


457 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 13:13:15 ID:fZiiBw7H
>>456
欧米、ことアメリカ人はそれほど激しい文化的摩擦を経験してないからじゃないか?
そもそも自分達が移民なのだし、もとからそこにいた民族の気持ちはまだわからんのだろう
あとは、欧米文化に対する過度な自惚れとか
貧しくて可哀想な移民どもは、魅力的な欧米文化をすぐ受け入れるとでも思ってたんじゃないかな
それか、自分達の理想とするお花畑を移民のがわも理解してくれてると思い込んでるかだ
どちらにしろ、他者に対する知識理解がまったく薄い


458 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 13:21:29 ID:ZcawPTSr
イスラムの文化摩擦係数が大きすぎるんだよ
自分から同化するのを拒否するなんてどうかしてる ナンチテ

459 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 13:53:52 ID:wT3NUeUy
ここは空気を読んで我が闘争をうp
ttp://hibase.web.fc2.com/date/waga_tousou.pdf

460 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 15:33:57 ID:0wc8qw58
>>403
フランスでは2世3世含めると人口約6000万人中1300万人が移民だそうで
ドイツもそれぐらいいてもおかしくない

461 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 16:09:03 ID:c7IohF1u
>>457
それは確実にあるだろうね。

・アメリカ社会が孤立した大陸に存在していること
・弱い敵(先住民、メキシコ人)に対して常に勝利を収めてきたこと
・独立戦争と南北戦争における両陣営の文化があまりにも似通っていたこと

が彼らの文化的多様性に対する理解を阻んでいると思う。

>>456
『インビクタス 負けざる者たち』みたいな映画を製作して、必死に国民的神話を
創り上げようとしているのかも試練。

ttp://www.youtube.com/watch?v=E9Ovkye6lac
'Invictus' Trailer HD

462 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 17:26:11 ID:c7IohF1u
スイスで嫌われるドイツ人移民、その理由は?
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0223&f=national_0223_047.shtml

swissinfo.ch:研究内容の移民の国別不人気度を見ると、ドイツ人は
旧ユーゴスラビア人、アルバニア人、トルコ人に続いて4番目に位置しています。
なぜスイス人はドイツ人を好きではないのでしょうか。

ヘルプリンク:わたしもドイツ人がほかの全ての西ヨーロッパ人よりも好かれていないことに
驚きました。移民研究結果では、通常は同じ移民でも、特にほかの文化圏から来た移民が
敵視されるからです。ドイツ人はこの条件に全く当てはまらないのです。
しかし、スイス人は、イタリア人、フランス人と比べてドイツ人は確かに文化的に異なると
感じているのです。こうした感性によって、そもそも小さな文化の差が大きな差として
認識されているのです。
最も良い例が言語です。スイスドイツ語と標準ドイツ語は非常に似ています。
しかし、スイスドイツ語を話すことはスイス人にとって「スイス人の証」と
とらえられています。標準ドイツ語を話す人は自動的によそ者なのです。

463 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 17:27:21 ID:c7IohF1u
swissinfo.ch:それに多くのスイス人は、標準ドイツ語のこととなると
劣等感を感じています。

ヘルプリンク:確かに大部分のスイス人は標準ドイツ語でそんなに巧みに表現できないことや、
スイス人はドイツ人よりもゆっくり話す傾向にあることがドイツ人に対する反感を強めています。
しかし、ほかにも小さなことですが、重要なこととして認識されていることがあります。
ときにドイツ人はスイス人と比較してもっとはっきりしていて、単刀直入なことがあります。
それがドイツ人に対する猛烈な抵抗感を生みます。
また、ドイツ人はすぐに攻撃的と言われます。それに対してオランダ人は(声が大きくて)
うるさいと言われますが、攻撃的とは言われません。

464 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 19:23:07 ID:XawO5XS0
>>457
欧州のゲルマン系征服者・平定による新興国家プロイセン。
モザイク文化と反保守欧州で自由な気風を持ってた国。

よく似てるねん、アメリカと。

465 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 19:33:23 ID:XawO5XS0
>>463
言葉がドイツ語でそのまま通じるから、余計にドイツ流発揮するだろうね。
嫌われるのはオーストリアでも同じ。
本人達は、嫌われるのは戦争のせいだと思い込んでいるけど、
別そういうわけじゃない。
それなりに明確な理由がちゃんとある。
(戦争が理由と言うより、戦争で犯したことやその理由が現在の彼らをもってして
未だに十分納得できるものがあるだけ。) 


466 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 20:21:04 ID:XawO5XS0
過度な自惚れ、プロイセン流の押しつけ、勝手な思い込み、尊大さ、
他者に対する知識理解がまったく薄い、単刀直入、攻撃的(好戦的)


467 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 20:24:04 ID:fZiiBw7H
>>464
プロイセンは確かに多民族の移民国家だったけど、ドイツが民族国家として統一されたことで存在意義を失った
皮肉にもドイツ統一を主導したのは他ならぬプロイセンなのだけど

国家としての帰属を国体に求めるか、民族文化に求めるかで有り様は変わるね
多民族国家には強力な国体が必要なのかな?

468 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 20:38:12 ID:XawO5XS0
>>467
プロイセンがドイツ民族を掲げ、プロイセン流=ドイツ流として
本来のドイツ的なものを奪った。
本来は違うのに、「これがドイツですよ」というのを世界的な概念として固定させた。

かたやアメリカは、アングロサクソンによるアメリカ流、これがアメリカという世界的概念にした。
アメリカでも南部は保守的な欧州気風の残るところでしょ?

プロイセンもドイツ民族を掲げつつ、国体に帰属を求めたし、
アメリカはアメリカ国民(アメリカ民族と言ってもいいかも)をもって国体まとめた。

どちらも、国をまとめるための強力な国体(強権)が必要であり。
いろいろ建前も名も必要。

469 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 20:43:21 ID:c7IohF1u
「田舎の小道がありさえすれば、
麦の畑のかたわらに、小さな農家がありさえすれば、
イングランドはいつでもあるさ」
「美し国、フランス」


人工的につくられた国家には、英仏のような長い時間をかけてつくられた
「共通の記憶」がないからな。
したがって自分たちが作ってきたこと、作っていること以外に国家をまとめるものがなく、
それゆえ、自国が良い国だということを信じなくてはならない。

「アメリカ人のこのいらいらした愛国心ほどに、平常生活に邪魔になるものはない。
外国人は彼らの国を大変褒めることには賛成するであろう。けれども彼は、
その国の何らかのことを非難することを許してほしいと思っているであろう。
ところがそういうことは、彼に出来ないように絶対拒否されている。それ故に
アメリカは自由国ではあるが、そこでは外国人は誰も傷付けないために、個人に
ついても、国家についても、被治者についても、治者についても、公共事業に
ついても、私企業についても、自由にものをいってはならないのである」

                       by アレクシス・ド・トクヴィル

470 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 21:09:59 ID:XawO5XS0
>>467
アメリカは欧州とはかけななれた固有の大陸内で独自進化を遂げられた国だし、
プロイセンドイツは欧州に囲まれ、影響受け、何度も戦争で負けて欧州的なもの排除できず、
アメリカのような独自進化遂げられなかった。
(ヒトラーがさらに煽って強力に民族主義とドイツ概念定着させてしまったし)
結局中途半端な国。 それはそれでドイツ的と言えばドイツ的。(が、歪)
ドイツも外部勢力の思惑で人工的にまとめあげ、作り上げられた国。

バイエルンもある意味、自由な気風持ってたところだが、プロイセン的自由とは違う自由。
まあ、「自由」にもいろいろあるってことかな。
自由が本当になんでも自由かと言えば、>>469で理解できると思う。

471 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 21:31:31 ID:XawO5XS0
もうドイツにはアメリカのような多文化に対する耐性も国内システムもないねん。
>>466的なところは残ったままだけどw

472 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 21:37:36 ID:XawO5XS0
それと異様に複雑で規則ごとばかりでなりたっているシステマチックなドイツ語も
他言語の人にとっては大きな障害になっているかな。

473 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 22:07:27 ID:iojtI3sj
日本の場合、国民国家統合の装置は、やはり天皇家ー皇室かね?
自分は、日本民族とは多民族が融合して成立した民族であり(外来から
渡来した者も含む)、アイヌや琉球もその一つだと考えている。

>>469
「共通の記憶」。これが、言語や人種以上に国民国家を形成する上で、
最も重要な要素だと思うな。長い歴史の中で培ってきた「共通の
記憶」を持たない者同士を、単に国籍が同じであるという理由だけで、
同じ国民とするなど、相当無理があると思う。
結局、アメリカのような人工国家は、「とにかくアメリカは、ナンバー1」を
連発し、外に敵を作ることでしか国民をまとめることが出来ないのではなかろうか?

474 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 22:07:48 ID:fZiiBw7H
とどのつまり、ドイツ人にしか通用しない各種制度のまま、戦後復興の即戦力として短絡的に、その後はお花畑的な流行りにのって移民を受け入れてしまったと
まあドイツらしい失敗の仕方と言えばそうだな
でもメルケルは認めただけ偉いよな

475 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 22:18:50 ID:XawO5XS0
今のEUなどは神聖ローマ帝国フランクフルト議会やドイツ共和制ワイマール議会みたいなもんで
なんとかまとまっているようなもん。
ドイツも2度の大戦で危険性の高い強力な議会や指導者持ちたがらない。
(EU諸国同様、ドイツ諸州・諸自由都市もそれらを望んでいないし。
どこかの国やどこかの州・政党などが域内掌握の覇権を目論んでいることはあるだろうがw)

でも、同じ事をアメリカでやったらアメリカと言えどもどうなる事やら。
(大統領権限や議会の影響力が衰えたらアメリカも何事もなくまとまっていられるかな?)

476 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 22:22:12 ID:XawO5XS0
>>473
日本の天皇家の存在は日本にとっての最終的セキュリティ装置といえるかも。
まあ、あやふやな大陸内国家と違い、島国であるゆえに、入れ物である海岸線がある日突然消滅することはないけどw

477 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 22:26:52 ID:XawO5XS0
>>474
まあ、ドイツ統一で苦しまされた反動の社会党SPD政権でお花畑全開になっちまったから。
もう売国されっぱなしで悪化しまくり。
メルケルは再生・再選返り咲き保守政権党首代表として、k−る時代の反省と
シュレーダー時代の尻ぬぐいで苦労するしかない。
認めるものは認めないと、国民が納得しない。

478 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 22:42:37 ID:XawO5XS0
>>473
>アメリカのような人工国家は、「とにかくアメリカは、ナンバー1」を
>連発し、外に敵を作ることでしか国民をまとめることが出来ないのではなかろうか?

同じ事をドイツはすでにやってフルボッコになりました。
普通に行動してても敵を作りまくるのが得意だし。
第一次大戦など、他国間問題にクビつっここんで、その問題そっちのけで
はちゃめちゃやったからw
第二次大戦は、大元はドイツの現状が引き起こしたことと似てるかも。

479 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 22:45:23 ID:iojtI3sj
>>474
日本も余りドイツを笑えないがな。守銭奴財界人とお花畑頭の
政治家が連携して、移民を入れ、ドイツの二の舞を
演じようと画策している。実際に労働力不足というのなら、
同意はしないが、移民受け入れも一つの案としてありうるが、
失業者と自殺者が過去最悪を記録しているのに、移民などいれたら、
どのような事態に発展するが小学生でもわかることなのに。

480 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 22:47:14 ID:SWIk4oLm
一番のお花畑は国民だろ?
コンビニで馬鹿女集団がメンズヤング見てこれチョーイケメンまじタイプなんだけどって馬鹿声出してたぞ
アイツらの頭解剖したらふがしも出てこんじゃないのか?

481 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 23:14:51 ID:XawO5XS0
>>474
そのうえEUの存在もあって、EU移民受け入れ防止不可能。
まもなく今まで抵抗・阻止していた東欧圏出身移民に対し、
EUに認めさせ、独自に設けていた国内労働規制も完全開放の期限切れ迫っているし。

482 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 23:16:11 ID:kE5djbx3
日本も後追いするんだろうな。韓国で左翼政権が目茶苦茶にしてたのに
まさかの民主党選択だからな。他国から何も学ばない馬鹿どもの国。

483 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 23:29:17 ID:T851i+RB
>>17
だから金儲けだけを狙うユダヤ人はああなったわけだしな

484 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 23:40:19 ID:iojtI3sj
>>481
ローマ帝国のように、蛮族がどっと流入して滅亡ということになるのかな?
ローマも末期は、ゲルマン人傭兵が主力となったけど、今ドイツ国防軍が
移民主体となっているらしい。

485 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 23:43:35 ID:XawO5XS0
ドイツはさ、ヒトラーが「第一次大戦の賠償金」踏み倒して国内復興にも貢献もしたが、
戦争まで始めて壊滅してしまったんだけど、つい数ヶ月前、その第一次大戦の賠償金支払いやっと完済したんよ。

結局、後先考えず目先の甘い飴に飛びつけば、そのツケいつか支払わされハメになるねん。

486 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 23:47:33 ID:3+6wKPBZ
日本は、自由や人権といった制度的・理念的な枠組みで国民や国家の枠組みができている国ではなく、
「みんな日本人だよね」単一民族感覚によって国民や国家の枠組みができている国である。
だから、今の状態で移民を入れると、対立状態しか生まない。

しかし、「国の境界線」に関する問題が増えてきた今日、目先の移民を入れるかどうかにかかわらず、
この現状は変えていかないといけないのではないか。
http://informatics.cocolog-nifty.com/news/2010/08/post-065a.html

487 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 23:55:08 ID:XawO5XS0
>>484
どうなるんだろうね。
でも、ドイツの未来はEU全体でも起こりうること。
ドイツはおろろかEUの抱える問題でもある。
まあ、旧東欧地域はアメリカががっつり食い込んで、
それなりの支配力及ぼしてはいるがねw
アメリカが関与可能なNATOの存在も頭が痛いところでw

488 :七つの海の名無しさん:2010/11/04(木) 23:58:18 ID:XawO5XS0
ドイツの場合、ドイツ統一とその後の独米関係で、
既にアメリカに見限られ、捨て去られた部分もなきにしもあらず。

489 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 05:55:27 ID:P2Nj63D6
>>479
中世の移民の話だけどさ、ポーランドのマゾフシェ公コンラート1世は、プロイセンと
ヤトヴィンガの異教徒が北東の国境から侵入することを防ぐために、ドイツ騎士団を
ヴィスワ川左岸に入植させた。
そしたらこの連中が次々とトラブルを(以下ry

>>458
「文化摩擦係数」という点では中国人も相当なものだと思うが。
第二次世界大戦後の英領マラヤでは、華人・マレー人・英軍の三つ巴の殺し合いが
起きている。
シンガポールがマラヤ連邦から独立したのも、あそこだけ中国系住民が多かったせい。


490 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 05:57:30 ID:rFAPrhVJ
>>469
>人工的につくられた国家には、英仏のような長い時間をかけてつくられた
>「共通の記憶」がないからな。

ナポレオンが破壊し、再構築・編成。
その後プロイセンがまとめ上げ、戦争により瓦解、欧州によって再構築。
ヒトラーによって画一性を持たせまとめたが、そのまま戦争、拡張、敗戦で瓦解。
戦勝国による再編成と分割。
壁崩壊で別の国同士が統合。

現ドイツという国・ドイツ人にとって「共通の記憶」に当たるのはどこからなのだろうか・・・

491 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 06:21:12 ID:rFAPrhVJ
>>489
アメリカとオーストラリア大陸ではもっと悲惨だわ。
入植してきた欧州移民は原住民との平和的共存措置など取らなかったのだから。
次々とトラブル起こしたなんていう生やさしいものじゃない。

最近アメリカは西部劇などでインディアン殺しまくるような映画作らないねw

492 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 07:23:49 ID:ho9+8/7M
ドイツが悩まされてるのは東欧系よりイスラム教やトルコ人って感じがするわ

493 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 07:49:18 ID:39f/Ohyx
仏独のトップがこういう見解をはっきりしめしてきたのは興味深い。
まだ、人権問題を盾に不快感をしめされる傾向もあるけど、今後はこの考え方
が欧州の主流になってくると思うな。

494 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 08:20:28 ID:rFAPrhVJ
EU全体として対処すべきか、各国別独自対処すべきか・・・

495 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 08:23:46 ID:P2Nj63D6
ある国家や民族をまとめるには「歴史的神話」が必要だわな。

ローマとの戦いで囚われの身となった73人のユダヤ人が自死を選んだという
エピソードはフラウィウス・ヨセフスによって伝えられているだけで、
ユダヤの伝承では二千年の間マサダという地名は知られていなかったが、
1948年にイスラエル共和国が建国され、1963〜65年に考古学調査が行われて
ここは国民的な聖所となり、神話が形成されていった。

ttp://www.mars.dti.ne.jp/~techno/text/text4.htm
第二次大戦後、イスラエル共和国が成立して以降、ユダヤ人たちは旧約聖書の
時代から自分たちの祖先がその地に建国していた証拠を探し求めてきたが、
その成果ははかばかしいものではない。
「熱にうかされたような遺跡探しがはじまり、目をみはるようなものが
ぞくぞく出てきた。すべて正真正銘だという、有名なヘブル人の預言者や
王の墓、サウルの玉座、サムソンのものといわれる洞窟などが、毎日のように
霊感にうたれた熱心なアマチュア考古学者によって発見された。こうした
発見には、アブネル、サウル王の参謀長、預言者ナタンなど比較的マイナーな
聖書の登場人物の墓もあった。有名な考古学者イガル・ヤディン教授は、
ヘブロンの大モスクにある中世の墓石はアブラハム、イサク、ヤコブと
その妻たちのものではなく、とうに忘れ去られてしまったアラブ人首長たちの
ものかもしれないと新聞に書いたが、これに対して宗教相は公式の批判分を出した。
由緒がどうあれ、そんなことおかまいなしにいくつかの古い石は熱烈な
崇拝の対象となり、呪物崇拝と紙一重の様相を呈した」


496 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 08:41:05 ID:wUoDZNuJ
>>495
リンク先見たら日ユ同祖論でワロタ

497 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 09:40:09 ID:swiQwiFu
>>458
>「文化摩擦係数」という点では中国人も相当なものだと思うが。
>第二次世界大戦後の英領マラヤでは、華人・マレー人・英軍の三つ巴の殺し合いが
>起きている。

「郷に入っては、郷を破壊するのが、中国人」だからね。昔から、そうだ。
江戸時代初期、失業武士が傭兵として、東南アジアにわたっていったけど、
主要な任務は、中国人の暴動鎮圧、治安を悪化させる中国人の取り締まりだった。
1700年代でも、フィリピンやベトナム、インドネシアで中国人の虐殺事件が
多発しているけど、彼らが集まると不穏な動きを始めるので、災いの芽として
摘み取られたのだろうね。
アフリカなどでも、中国人は現地人を食いものするので、テロや暗殺の
標的になっているけど、近い内に大規模な中国人虐殺事件が起こるかもしれない。

498 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 09:44:13 ID:swiQwiFu
>>491
信じ難いけど、インディアンが本当に人間であるかどうか、
大真面目で議論していたものな。
オーストラリアでも、これまた信じ難いことに昭和の始めごろまで、
鹿狩りするかのようにアボリジニを殺していた。彼らは、人間でなかったから、
居住地で核実験など平気でやり、未だに被害者の正確な人数は不明らしい。
彼らが、「人間」として認定されてから、30年そこそこしか経過していない。

499 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 11:31:03 ID:P2Nj63D6
>>496
ドイツ人をまとめるために『ウラ・リンダ年代記』を(以下ry
まあそれは冗談だけど、近代の日本にも、妙ちきりんなウリナラファンタジーが
あふれていたなあ・・・

あるがままの祖国を否定し、「本当の祖国」を求め続けてきた。
西欧への憧れや「古代から続く××の心」などという、今現在の自分たちが
持っていないものへのロマンチックな眼差しを通して、世界と関わろうとした。
理想を求めるのはいいことだが、理想通りでなければ真実ではないと思ってしまう
心性は、この上なく危険。

>>492
プルーセン人をはじめ、バルト海沿岸地域の諸部族(非キリスト教徒)も
かなり悲惨だったように思えるが。
言語をはじめ、彼ら固有の文化はほとんど残っていない。

500 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 17:27:12 ID:exfyUQ8e
>>1
多文化主義、寛容的なのを自己反省しただけで移民自体を叩いてるわけじゃない。
ドイツは移民のドイツ化を迫る準備に着手したようだ。
2chでは移民の負の面がやたら強調されるが欧州は移民受け入れ自体はやめないと思うよ。
それは彼らは資本主義体制下では人口減が最大の敵であることを自覚してるから。
雇用は需要が無ければ生まれない。人が多いところに資本は集まる。
日本はこのまま世界の田舎になってしまうのだろうか?

501 :七つの海の名無しさん:2010/11/05(金) 21:40:03 ID:P2Nj63D6
>>500
「域外化」を進めるEUの国境管理
ttp://www.diplo.jp/articles10/1006-3.html

※欧州は移民に対してこのような政策を採っているようだが。

>それは彼らは資本主義体制下では人口減が最大の敵であることを自覚してるから。

人口が増えても、彼らがバンバン消費してくれなければ意味がないのでは?





502 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 01:20:22 ID:7NID+lrO
移民に苦しむ欧米を心配する住人が多いようだが、ヨーロッパの国がここ数百年間どんだけ酷いことをしてきたか理解できてんのか?
アジアやアフリカで搾取や虐殺の限りを尽くしたクズ国家が移民によって苦しめられてもどうとも思わん。
ここの住人は中国や韓国のことはボロクソ非難するくせになんで欧米の残虐行為の過去は持ち出さないの?
バ韓国の悪行なんて欧米の植民地での暴虐に比べりゃ屁みたいなもんだろ。現代でもベルルスコーニやサルコジ
みたいなナチス紛いの屑レイシストが指導者の立場になっているのを見りゃ欧米の傲慢ぶりがわかるだろ。

かつて侵略したアジア、アフリカ諸国に謝罪すらもしていないカス国家に何で哀れみの目なんか向けてるんだか
シロンボ連中が移民に苦しむのが見ていて心でも痛むのか?だったら欧米諸国に虐殺された旧植民地の人達の
ことも考えろよ。

503 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 01:47:18 ID:T6/j1QV2
仕事で韓国人と接すれば連中の異常さが分かるよ
韓国人の悪行は全然屁みたいなもんじゃない、世界中で大量に凶悪事件を起こしている

504 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 02:03:18 ID:7NID+lrO
>>503
ネオナチ、福音派、KKKという凶悪な組織を作ってるシロンボ共の方が余程有害だと思うけど

後、世界の中枢にいる連中は皆白人。韓国人がいかに凶悪犯罪をしようがシロンボ共の冷血無比さに
比べれば霞んで見える

505 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 02:16:58 ID:J6di5Znu
だからなんだ?
鬱陶しい多文化共生を税金払ってまで実現する理由にはならんわ。

506 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 02:23:12 ID:7NID+lrO
多文化共生を最初に説いたのは白人の癖に、いざ移民が増えてくると「共生は失敗した」とかアホとちゃうか?

自分の説いた理論で自国の首を絞めてりゃ世話ないなw

移民を受け入れといていざ移民が増えれば「お前等ウゼエ」とか抜かす白人の身勝手さをまるで非難しない
ここの住人も相当おかしいけどね

507 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 02:55:12 ID:odnkqPgH
ドイツ人のチンコのでかさはガチ

508 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 04:39:49 ID:JezaTusY
>>502
過去の罪を今を生きる人間に背負えというのは、中韓の主張と同じだな
取りあえず今の欧州は傲慢でうざいが平和と人権を掲げている
今の中国は傲慢でうざい上に侵略と虐殺を繰り返している
前者を選ぶのは必然

509 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 07:47:55 ID:NMUDq/pK
>>506白人って自分たちが考え出したシステムに対して、やたら自画自賛しまくるよね。
我々が考え出した方法は、こんなに素晴らしいんだってホルホルする。
だが、それが一度綻びるとそのまま自滅へ一直線w移民はともかく昨今の経済危機だってそう。
あれだけ透明性だとか、これからの時代は金融メインの成長だとか白人自ら謳いながら、
いざそれが破綻すると、一転して粉飾に舵をきってるからなw

510 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 09:05:59 ID:DHTipa0a
ドイツの移民政策における「統合の失敗」
ttp://www.desk.c.u-tokyo.ac.jp/download/es_8_Kobayashi.pdf
(前略)
また、日常生活の中でドイツ語を必要としない人にとっても、統合コース参加の
理由を実感することは難しい。ベルリンのクロイツベルク(Kreuzberg)やヴェディング
(Wedding)のような移民集住地域では、子どもの教育から、買い物、病院、出産まで
トルコ語が通じるため、ドイツ語が話せなくとも日常生活をする上で不自由はない。
「統合コース以外でドイツ語を使用することはない」「クロイツベルクに住んでいる限りは
ドイツ人と関わる機会がないので、トルコ語だけで十分」、「何かあった時には
同胞が助けてくれる」という話は珍しくない。このように日常生活の中でドイツ語の
必要性がまったく感じられないという参加者にとって、統合コースの目的は共有されづらい。
したがって、統合コース参加は自己義務(Selbstverpflicht)として、不参加者に
罰金等の制裁を課すことが、学習意欲を上げる効果があるわけではない。むしろ
統合コースに参加することでどのような利点と将来図があるのかということを
個別に提示することなしには、統合コース参加へのモチベーションを上げることは
できないであろう。

511 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 16:23:14 ID:7NID+lrO
>>508
過去に非道なことしている癖に現代では偽善者面してる欧州の方がよっぽど虫唾が走る。
お前等過去に自分達のしてきたこと理解できてんのかと言いたい。欧州の掲げる正義なんて
付け焼刃の偽善に過ぎない

中国は過去も現在も変わらないスタンスだから欧州程はムカつかない

512 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 17:39:53 ID:u4n7JlHm
過去か、何もかも、懐かしい

513 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 20:23:06 ID:JezaTusY
>>511
欧米に過去虐殺された人間を考えろと言うのに
現在虐殺や民族浄化される側のダルフールやチベットやウイグルのことは考えないんだね
隣の家で殺人が行われていて、
それを非難する人間を「こいつの父や祖父は悪いことをした!だから黙れ!」と批判するのが正しいことだとは思わないな

514 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 22:34:23 ID:N8pHN/bf
文化や考え方が違えば、生き方も違ってくる。生き方の違う民族の間では、
共生は成立しない。こんな簡単なことが、なぜ解からないのかな?

515 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 22:37:04 ID:7NID+lrO
>>513
チベットやウイグルで中国軍に殺されている人達には目を向けて何で
イラクやアフガニスタンで米兵に殺されている人達には目を向けないの?別に中国だけが
特別民衆を虐殺してるわけじゃないだろ。アメリカは現在も中国と変わらずに民衆虐殺をしているのに
なんで中共の行う虐殺しか非難できないんだ?アメリカの行う虐殺は大義があるから許されるとでもいいたいのか?
中国は今も昔も「悪役」として一貫してるし、ブレないが、欧米の人権だの平和だのという言葉を笠にした
偽善には反吐が出る。未だに植民地の国に謝罪すらせずに偽善者ぶる欧米の方が余程悪質だ。
欧米のせいでアフリカは今も紛争が絶えないし、パレスチナでの泥沼もイギリスの責任だし。

人権だの平和だの平等だの謳うなら自分達の犯してきた過去の後始末位しろと言いたい

516 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 22:57:16 ID:DHNkC3hZ
> 人権だの平和だの平等だの謳うなら
誰も本気で謳ってないと思うよ
建前ってやつじゃないの?

517 :七つの海の名無しさん:2010/11/06(土) 23:06:14 ID:N8pHN/bf
今や人権や平和など、政治運動のためのスローガンに過ぎないのよ。

518 :七つの海の名無しさん:2010/11/07(日) 03:42:49 ID:NG92rR8q
>>515
>中国は今も昔も「悪役」として一貫してるし、ブレないが、

中国は1943年のカイロ宣言で、米英とともに日本を非難しているが。
あの国は少なくとも第二次世界大戦では「善玉」「連合国の一員」だったぞ。
欧米諸国のおかげで国連の常任理事国に慣れたのに、尖閣諸島問題では国際法を
適用しないと主張する。
しょせんどの国も利害で動く、力こそが正義。

つーか、変なアジア主義に染まると、日本にとってはロクなことにならないぞ。

519 :七つの海の名無しさん:2010/11/07(日) 03:48:22 ID:YZFgBcY6
>>518
その中国とはもしや中華民国のことではないでしょうか

520 :七つの海の名無しさん:2010/11/07(日) 03:50:29 ID:FvSetTKY
>>515
米国は言論の自由や民主主義体制があるから中国より辛うじてマシな程度で、普通にヤクザ国家だと思ってるよ
イラクに関しては気の毒としか言いようがない
そしてよく欧米と括られるけど欧州と米国は別物
同じ国家でも同じ民族でも同じ地域でもない


後、中国は「悪役(笑)」なんて自称してないよ
客観的に見ればそうかもしれないけどアニメや漫画の世界じゃないんだから、そんなもんがブレない国家がマシってどういう価値観してるんだ?
虐殺よりは偽善の方がよっぽどマシだね

521 :七つの海の名無しさん:2010/11/07(日) 12:17:13 ID:yQSa9BQj
>>513
×「こいつの父や祖父は悪いことをした!だから黙れ!」
○「おまえの父や祖父は悪いことをした!だから黙れ!」

522 :七つの海の名無しさん:2010/11/07(日) 12:45:48 ID:as26VMxH
メルケルババァ結婚してくれ

523 :七つの海の名無しさん:2010/11/08(月) 11:02:07 ID:AfnAZL+M


524 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 07:18:31 ID:w80USOQa
メルケルはさすが東ドイツ出身だけあって、
多文化共生のお花畑思想に染まってないなあw

525 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 13:04:25 ID:rw6dhfeo
内戦やって移民全員追い出す所が見たい

526 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 17:39:14 ID:c12+QG7D
しっかしなあ…。
3年くらい前までは、『多文化共生』にちょっとでも疑念のアヤつけるレスすると、フルボッコにされたモンだけど…w
コップラなんてお花畑の理想論書生のサロンだったハズ。
サルコジスレとか、フランスの移民に対する若者の暴動スレとかでネトウヨ呼ばわりされたなあ。

俺は、メルケルが言うことは全く正しいと思うし、このスレも生産的に伸びてると思うけど…。
「欧米メンバーの一員であるメルケル様が「多文化共生は失敗である」と仰られて居る。
 だから多文化共生はダメー!」
みたいな虎の威を借る狐が混ざってる気配がするんだよねえw

自分の考えを主張するんじゃなくて、
『ヨーロッパ社会の一員でドイツ首相で白人でドイツ人』
の権威にすがって、済ました顔で発言してる馬鹿の気配がw

527 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 19:53:22 ID:p4z4yETd
その時々時代の流れの中に「風潮」というものがありまして


528 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 21:06:42 ID:3VGutprI
ゲシュタポの復活かw特殊警察が密告者に奨励金だしてユダヤ人皆殺しにしたんだっけ。

529 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 21:39:02 ID:w80USOQa
虎の威を借る狐って多文化共生を強引に美化してきた連中がそうでしょ。
アメリカやカナダやオーストラリアみたいな土地の広い移民国家ならそれもアリかもしれないが、
日本やヨーロッパには無理ってもんでしょ。
在日韓国人は日本に多文化共生を迫るけど、
本国の韓国はというと、世界中にいる華僑でさえ理不尽な税制がいやになって逃げ出したような国だ。
どの口が言うかねえ。

530 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 21:42:18 ID:w80USOQa
結局多文化主義というのは、原住民を殺戮したり奴隷化したり迫害してきた移民国家が
自己正当化のために持ち出した理屈。移民によって起こる文化の摩擦と相克を
まるで宿命ででもあるかのように見せかけるための偽善。

531 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 23:13:57 ID:4tMEgRhN
移民は良し
移住先の文化を尊重し、同化する移民はな
そういうこと

532 :七つの海の名無しさん:2010/11/09(火) 23:16:17 ID:F31FKYFO
>>526
そりゃ実行に移して実際に大失敗した人間が言うんだから重みがあって当然だろう

533 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 10:06:38 ID:CYeLdXUM
>>468
本来のドイツ的なものってどんなの?
良く出てるバイエルン的なものとか?
なんか日本人が南ドイツに行くと、日本人の持つドイツ人のイメージとは違って吃驚するらしいね。

534 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 10:22:56 ID:pflxKWf5
>>526
どちらかというと、「よくぞ言ってくれた」という意識の方が強いと思う。
誰もが、内心は「多文化共生社会」なるものについて胡散臭さを感じていると
思うけど、下手に反対すると「人種差別主義者」「排外主義者」の烙印を
押されるかもしれないし、ドイツの場合「ナチス」の烙印を押されるという
状況の中、勇気或る発言として捉えられていると思う。
そもそもアメリカやオーストラリアは、原住民を駆逐して、移民によって
構成された人工国家であり、同質の文化を共有する共同体として民族国家とは
全く別のものであるという前提が忘れられている。
日本を多文化共生社会にすることは、いわば日本文化を単なる一つの文化に
貶め、民族国家を人工国家に改造することに他ならないのいのにな。

>>531
そう。移民に反対する人も、外国人を一人も入れるなというわけではないと思う。
移民先の文化に共鳴し、精神的にも文化的にも同化する意志の或る人なら、
人種、出身国に関係なく受け入れてもいいね。日本は、外来の人間を
受け入れ、文化を豊かにしてきたの歴史がある。
しかし、現実に移民の動機は、金と快適な環境であって、移民先の文化に
惚れ込んだわけではなく、多文化主義は同化も拒否し、権利だけは
主張するための動機になってしまっている。

535 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 10:36:20 ID:CYeLdXUM
>>526
ニュース関係の板では5年前でも多文化共生への批判とその賛同は結構あった気がする。
欧州で起きている問題も良く上げられてたし。

536 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 11:17:43 ID:Rk3optmv
>>531>>534
まあ今時そんな「良い移民」いそうにないな…。

537 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 11:23:41 ID:AU3nX8H8
キリスト教国が国家の体裁を維持するために異教徒の移民を欲しがったんだろ
仮想敵が居ないと組織はバラバラになるからな
これから果実を収穫するってこった


538 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 11:58:17 ID:e/G1bSdq
>>533
ウルムに居たけど酢漬けキャベツ食えない奴とか結構いた

食う奴らも洗って酸味落としてからとか

539 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 12:01:35 ID:eRoH0Zsi
バイエルン王国がドイツ統一してたらドイツはどうなったのか気になるなw

540 :534:2010/11/10(水) 13:10:36 ID:pflxKWf5
>>536
そう。いないわけではないが、そうしたのは例外的な存在。大概は、本国で
食えない貧困層とか、手厚い社会保障に寄生するような者が殆どだろうね。


541 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 13:37:26 ID:eV4iT+4Y
国内の糞メディアはこの手の発言を報道しないからな。

542 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 13:57:16 ID:4MMPFy7F
>>541
twitterの中のサヨク・在日たちも、この発言はガン無視w

543 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 13:59:22 ID:4MMPFy7F
>>534
>そもそもアメリカやオーストラリアは、原住民を駆逐して、移民によって
>構成された人工国家であり、同質の文化を共有する共同体として民族国家とは
>全く別のものであるという前提が忘れられている。
>日本を多文化共生社会にすることは、いわば日本文化を単なる一つの文化に
>貶め、民族国家を人工国家に改造することに他ならないのいのにな。


サヨクの嫌うのは「日本は単一民族国家」という言い方。自分達の主張にとってこれほど都合の悪い表現はない。


544 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 14:24:56 ID:3c909FFA
わりと国家に対する幻想が薄くて、所詮は社会契約によって作られたリバイアサンであると思ってる自分でさえ、
国家とは法が共有できる同質の文化集団という考えだがなあ。

545 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 14:35:24 ID:4MMPFy7F
サヨクが持ち出すのは、アイヌ・琉球。

546 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 15:14:46 ID:XIb16kUq
イスラーム圏の国でもマイノリティは迫害されてる。

コプト教徒とか、クルド人とか。

547 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 15:30:02 ID:pflxKWf5
>>545
そのアイヌにしても、サヨクによって政治利用されたりしている。
これは、アイヌ自身が告発している。「後進民族アイヌ」というサイトを
見てみるといいよ。
現実に純粋なアイヌは、既にいない。アイヌ同士の結婚はないし(結婚を
禁止したら差別なる)、彼らを一箇所に隔離して、動物のように
繁殖させるわけは行かない以上、この流れは止められないだろう。
琉球も同様。
日本は多様な民族が融合・同化を繰り返して成立した民族であり、
アイヌも琉球も、それに含まれているということ。
アイヌも琉球も、日本の少数民族ではなく、日本民族の一部であり、
間違いなく日本は、単一民族国家だと思う。

548 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 15:39:32 ID:4MMPFy7F
>>547
いや実はそこの愛読者なんだけどさ、
http://twitter.com/paggpagg
この人はアイヌ語の研究者。
融合同化はわかるんだけど、近代における日本の中の少数民族という言い方はできないのかね。

549 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 17:23:53 ID:scUnakNC
>>538
ジャガイモ・ヴルスト・ビールを好まないドイツ人なんてのもいるんだろうか?

550 :名無し募集中。。。:2010/11/10(水) 18:04:19 ID:W43Zz2tg
>>526スレチになるのを承知で言うけど、
リーマンショックの以前によくあった、金融立国礼讃や
日本は金融立国を目指せみたいなのと似てるかもね。
だが、リーマンショックで金融立国路線が破綻したら、
皆だんまりになって逃走w
んで居なくなったと思えば、今度は円高で日本がどうたらこうたらと、
言って騒ぎだしてるからなwww

551 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 18:49:50 ID:e/G1bSdq
>>549
匂いが駄目で肉を食べられないって奴ならいた

ジャガイモとビールはわからん

552 :七つの海の名無しさん:2010/11/10(水) 19:07:04 ID:RKVmie1M
>>9
【特別永住資格】 − 触法者はその限りにあらず −
資格立証責務は申請者にあり動乱時の密入国者の記録は約8割が保管されて
おり警察庁 税関 入管 厚生省に同一のものが保管されている

入管特例法第四条
第二次世界大戦の終戦前から引き続き日本に在留する平和条約国籍離脱者
の子孫で、出生その他の事由により上陸の手続を経ることなく本邦に在留する
こととなるものは、法務大臣の許可を受けて、この法律に定める特別永住者
として、本邦で永住することができる。

通例として永住権という言葉がよく使われるが正確ではない。
法律上、権利ではないと位置づけられているため、永住権という語は
用いられていない。

永住者の場合は、3年または1年間隔の在留資格の更新が無い。

戦時中の徴用令によって日本に渡航し、昭和34年の時点で日本に残って
いた朝鮮人は、当時登録されていた 在日朝鮮人約61万人のうちわずか
245人だったことが10日、分かった。自民党の高市早苗元沖縄・北方
担当相の資料請求に対し、外務省が明らかにした。

資料は34年7月11日付で、245人について「みな自分の自由意思に
よって日本に留った者または日本生まれだ。日本政府が本人の意志に反して
日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいない」と結論付けている。

永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案の推進派は、在日韓国・
朝鮮人が自分の意思に反し日本に住んでいることを理由の1つとして挙げてきた。

ソース:産経新聞 2010.3.11 08:02
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100311/plc1003111306007-n1.htm

553 :七つの海の名無しさん:2010/11/11(木) 06:38:37 ID:q2kjA9iw
>>539
オーストリアのようなイメージになってたかもなw

554 :七つの海の名無しさん:2010/11/11(木) 06:42:51 ID:q2kjA9iw
芸術と優雅さ、
陽気さ人なつっこさ(プロイセン気質に比べたらの話)

555 :七つの海の名無しさん:2010/11/11(木) 06:48:52 ID:q2kjA9iw
>>549
日本人が持つ、ドイツらしいドイツ料理は主に南ドイツのもので、そちらが本場。

556 :七つの海の名無しさん:2010/11/11(木) 10:57:58 ID:jElJIp5z
>>534
>どちらかというと、「よくぞ言ってくれた」という意識の方が強いと思う。

ソマリアからオランダに難民としてわたって国会議員にまでなり、現在は米国で
生活してるアヤーン・ヒルシ・アリという女性がいる。
彼女の発言は、「多文化主義」に疲れた欧米人にとって胸がスカッとするものだろうね。

ちなみに交際相手は英国の歴史家ニオール・ファーガソン。

557 :七つの海の名無しさん:2010/11/12(金) 09:31:16 ID:45H7fRHP
>>555
そもそもドイツ料理なんて、料理といえるような代物なのか?
>>549それしかないようなもので、加工といえばグチャグチャに潰して練ったものしかない。


558 :七つの海の名無しさん:2010/11/12(金) 11:00:12 ID:ysT6MshE
◆ドイツとスウェーデンが徴兵制廃止 背景に財政難

欧州の経済危機が、安全保障のあり方も変えようとしている。ドイツが長年維持してきた徴兵制を廃止
する見通しとなった。スウェーデンはこれに先立ち、7月に廃止した。冷戦後、欧州の多くの国々が志願兵
制へと変更してきた中、なお徴兵制を維持してきた両国が撤廃に動いた最大の理由は、財政難だった。 
ドイツの政権与党キリスト教民主同盟(CDU)と同社会同盟(CSU)は9月、幹部会を開き、徴兵制廃止
を含むグッテンベルク国防相の連邦軍改革案を了承した。
正式な決定ではないが、連立を組む自由民主党が廃止を求めたのに対し、CDUとCSUが難色を
示してきた経緯から、廃止は確実。野党も基本的に賛同しており、近く開かれるCDU党大会で正式に
承認された後、政府内で作業が始まり、早ければ来年7月にも廃止される。
志願兵制を導入するとともに、連邦軍の兵士数を現在の約25万人から16万〜19万人まで減らす
計画だ。ただ、基本法(憲法)の兵役義務条項は削除せず、将来、安全保障環境の変化があれば
再導入する余地を残す。与党内の保守派をなだめる意図もあって、国防相は「廃止ではなく中止」と
説明している。
ドイツは冷戦中、旧共産圏のワルシャワ条約機構軍の侵攻に備え、国内に大規模軍を置いていた。
だが、冷戦終結後、欧州統合も進展して周囲は友好国ばかりとなり、軍の役割は国防から海外派遣
へと大きく転換。カンボジアやコソボで活動を広げてきた。アフガニスタン駐留も続き、戦死者が増えて
いる。
一般の若者が短期間兵役を務める徴兵制より、専門性の高い職業軍人を求める意見は、軍内部でも
強まった。


ソース:asahi.com(朝日新聞) 2010/11/12 07:15
ttp://www.asahi.com/international/update/1112/TKY201011120002.html

559 :七つの海の名無しさん:2010/11/15(月) 07:12:23 ID:GH6vCn1Y
>>554
なんかそれもイタリアっぽいな。

560 :七つの海の名無しさん:2010/11/15(月) 07:31:25 ID:k0olKTox
>>549
今ドイツ住んでるけど
「若者のビール離れ」は本当にあるってさ。
主人の上司曰く。

561 :七つの海の名無しさん:2010/11/15(月) 07:34:14 ID:H6+eSMof
>>560
エエーじゃ何飲んでるんだ。
ウイスキーとかワインとか?
ワインはドイツの名産品のひとつだっけ。

562 :七つの海の名無しさん:2010/11/17(水) 13:03:02 ID:lHEPaH/I
昔は多文化共生が成功してた国もあったよな。ペルシア帝国、オスマン帝国とか。
共生に成功したペルシアtオスマンと、共生に失敗した現在の欧州との違いって何だろ?

563 :七つの海の名無しさん:2010/11/17(水) 14:30:23 ID:/rsmHdiC
朝鮮人はもともと中国人の一部出し問題ないけど
日本とは文化も民族も言語違うから、ダメ。
一日でも早く日本から出て行け

564 :七つの海の名無しさん:2010/11/17(水) 20:38:08 ID:CTV8VUV5
【話題】 日本が移住しやすくなれば外国人労働者が流入し多様な人材育つ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289957498/l50


565 :七つの海の名無しさん:2010/11/19(金) 06:22:05 ID:Z7JkK1Bp
>>562>>467
多民族の移民国家だったプロイセン王国とか、昔のドイツでは移民問題ってあったんだろうか?
フランス移民用の教会や学校があったぐらいフランス人は優遇されてたらしいね。


566 :七つの海の名無しさん:2010/11/19(金) 06:39:36 ID:14CDQPgL
>>565
王家の人間が結構フランスかぶれだったからw

567 :七つの海の名無しさん:2010/11/19(金) 06:44:42 ID:14CDQPgL
>>559
ミュンヒェンはイタリア語でモナコという

ハンブルクは北のベネチア
ベルリンはアメリカかなあ・・・

568 :七つの海の名無しさん:2010/11/19(金) 13:25:56 ID:hlwpiqzo
>>565
ドイツにユダヤ人が移り住んできたのは、一番暮らしやすかったという
のを何かで読んだことがある。
第一次世界大戦の時のユダヤ系ドイツ人兵士の活躍と忠誠心の高さを
群を抜いていたらしい。

569 :七つの海の名無しさん:2010/11/19(金) 13:53:42 ID:MoM0WcgR
ユダヤ系は懲役期間が長かった(確か6年?)だってね
なのにWW1で負けたのはユダヤからの背後の一撃とかいわれて報われねぇw
戦前からいたユダヤ系まで迫害するこたなかったのに

570 :七つの海の名無しさん:2010/11/19(金) 14:34:53 ID:ODiwNy5x
移民はなぜか部外者の分際で態度デカイ奴らばかりだからそうなる
代表はシナの漢民族など。

571 :七つの海の名無しさん:2010/11/19(金) 15:27:09 ID:hlwpiqzo
>>569
ナチスの迫害も、最初は嫌がらせ程度だったから、そのくらいで止めておけば
良かったのにと思うよ。

>>570
移民は、そういうのが多いね。移民先に同化するどころか、移民した国を
自分達の都合のいいように改造しようとすれば、衝突や摩擦が起こるのは当たり前。
3年ほど前だけど、メルケルが一向に社会に溶け込もうとしない外国人(移民)を
どうやって溶け込ませるかを話し合うために、自治体関係者を集めて
「外国人融合サミット」を開催したのだけど、肝心の移民の側がボイコットした。
話し合いの場を設けたのに、移民たちは話し合う気すらない。
それどころか、移民する際の条件を厳しくすることについても
「差別だ」と抗議している。
要するに「ドイツ社会に溶け込むのは御免。だけど、ドイツに住まわせろ、
ドイツ人として権利を与えろ。与えないのは、差別だ」と言っているわけ。
一方的に同化を強要するのではなく、相手を尊重して話し合う姿勢を
ドイツ政府が見せたのに、移民自身がこうした態度に出れば、
多文化主義が失敗だとメルケルが、発言するのも当然だろう。
多文化主義など、多文化共生社会など、聞こえはいいけど、他人の
縄張りですき放題やらせろという乱暴な発想としか思えないね。
結局それは、多文化ではなく多分化であり、国の中にいくつも
孤島が存在しているだけに過ぎないのだよ。

572 :七つの海の名無しさん:2010/11/21(日) 13:57:12 ID:s14RMZcY
なんかにプロシアは移民国家ではあったけど福祉国家ではなかった。
つかそんな国当時ねーよって書いてあったな。
プロシアは国民に対してかなり厳格で甘やかさなかったらしい。

573 :七つの海の名無しさん:2010/11/21(日) 14:49:38 ID:XbwMKCDm
プロシア式を真似たのが大日本帝国だからな

574 :七つの海の名無しさん:2010/11/21(日) 23:44:20 ID:ymBkSht0
>>571
なんで移民って移民させてもらっておいて恩義を感じないの?差別が激しいわけでも弾圧されてる
わけでもないのに、話し合いを持ちかけられてもそっぽを向くのはおかしいと思うんだけど。

単に移民してくる人間の性格が悪いだけか?

575 :七つの海の名無しさん:2010/11/22(月) 01:14:37 ID:zXLMAxjo
多文化と同化・画一化って違うんじゃね?
これを混同して安易に移民受け入れしたドイツにも問題あると思うが?

576 :七つの海の名無しさん:2010/11/22(月) 01:49:58 ID:TsuPThoO
>>575
同調と協調の違いだな
だがドイツは復興が終わったら移民も帰るだろうと思ってたわけだからそんなに責任はないと思う

577 :七つの海の名無しさん:2010/11/22(月) 06:34:26 ID:1d7N586b
「善きサマリア人?」
「あぁ、あの偽善者かぁ。で、次に誰を祝福したら酒を貰えるのかね?」

578 :七つの海の名無しさん:2010/11/22(月) 13:21:19 ID:XKMoP0eJ
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/    やれやれ、やっと理解したのか
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
               杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \


579 :七つの海の名無しさん:2010/11/23(火) 21:47:04 ID:2FmBaKm+
外国人は、所詮よそ者ってことだ。移民を入れても、移民が理想どおり、
望みどおり行動するとは限らない。それどころか、逆に敵対行動すら
取りかねず、結局は頭痛の種にしかならないのは、我が国の某民族を例を
見ればわかること。


580 :七つの海の名無しさん:2010/11/24(水) 01:20:40 ID:GgIztkfR
このスレが1000まで行ったらベルリン・フィル来日
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/classical/1290518231/


581 :七つの海の名無しさん:2010/11/24(水) 01:34:44 ID:EuNo4Eju
移民を推進してる奴らはただ各種保障無しで安く働くロボットが欲しいだけ。
でも現実の移民はロボットでは無く生身の人間だからね。


582 :七つの海の名無しさん:2010/11/24(水) 01:40:29 ID:SgxTcI8s
つまり小ドイツ主義に、ということですか
わかりません

583 :七つの海の名無しさん:2010/11/24(水) 01:47:23 ID:iUm9f9iT
移民してくる(移民させてやる)のだからその国に適応して同じようになじんでくれるはずなんてアホの幻想
自国の人間は生まれ育った中で全てが当たり前、それなりにその国の制度に従った手順踏んでいて特に問題ないけど
全く違う国生まれ育った人にとってはそういうわけにはいかないし絶対に踏み込めないところだってある

584 :七つの海の名無しさん:2010/11/24(水) 01:57:03 ID:6vtKuKKE
多文化社会は個々の文化を破壊する。

全く左翼は文化まで制御できると思ってるんだからどうしようもねー。

585 :七つの海の名無しさん:2010/11/24(水) 11:11:15 ID:J+fr/zms
>移民を推進してる奴らはただ各種保障無しで安く働くロボットが欲しいだけ。
でも現実の移民はロボットでは無く生身の人間だからね。

今、各自治体で問題になっているのは、外国人の高齢化と
医療費の踏み倒し。ある移民推進派が、テレビで外国人を
入れると年金や医療費の財源になるとか言っていたが、
移民が生身の人間で、年も取れば病気や怪我もするという
当たり前のことを忘れている(故意に隠蔽しているのかも)。

>多文化社会は個々の文化を破壊する。

家族以外に女性が肌をさらしてはならない文化と、尻丸出しでサンバを踊る
文化が、同じ場所で共存可能か?
結婚まで処女でいなくてはならない文化と同棲が当然という文化が
同じ場所で共存可能か?
成人男子が髭を蓄えるのが身だしなみという文化と、髭を蓄えるのが
礼儀作法に反する文化が同じ場所で共存可能か?
少し考えればわかりそうなものだがな。
多文化共生社会を突き詰めると、各文化を破壊し、「文化のない文化」に
行き着いてしまうのよ。現在進行中のグローバリズム(地球化)は、
個々の文化を破壊し、全部と一律にしようという危険性を内在しているのだと
いい加減に気づいてほしいものだ。

586 :七つの海の名無しさん:2010/11/25(木) 01:29:56 ID:yx1XDTG8
英国全土のイスラム系週末学校で、イスラム法(シャリーア、Sharia)に基づく断手刑の方法や、
ユダヤ人は世界を支配する陰謀をめぐらせているなどという「知識」を教えていることが、
22日の英BBC放送の番組で明らかになった。 http://bit.ly/fc8DO2


587 :七つの海の名無しさん:2010/11/25(木) 01:39:11 ID:yx1XDTG8
ガラパゴスでなんでいかんのんじゃ。

588 :七つの海の名無しさん:2010/11/25(木) 02:30:26 ID:8JycieZH
多民族国家としては、アメリカ型が一つの正解だってこと。
アメリカは、アメリカ最高って教育を移民に叩き込むわけだからね。

589 :七つの海の名無しさん:2010/11/25(木) 03:08:51 ID:/CyWQAEk
アメリカはアメリカで好きだけどアメリカスタイルを世界に押し付けないで欲しいなぁ。
ほんとアメリカはあれはあれで好きだから。

590 :七つの海の名無しさん:2010/11/26(金) 09:08:19 ID:+kTt+uZf
逆にスイスでドイツ移民が問題になってる記事もあったよなあ…

>>468
>>471
とか見るとアメリカはある意味稀有な成功例って感じなのかな

591 :七つの海の名無しさん:2010/11/27(土) 11:29:28 ID:ujRLY/dF
>>590
アメリカもイスラム教絡みでは摩擦が起こってる、モスク建設騒動やら。
ヒスパニックは流入量が多くて、同化が間に合ってない。

本当の意味で、移民で成功してるのは、西欧人と日本人を受け入れた所だけだろ。
かつてのアメリカや、ブラジルがそうだ。

592 :七つの海の名無しさん:2010/11/27(土) 12:39:56 ID:6ccroCDm
ここのところヨーロッパ諸国は一気に移民排斥に動いてるなあ
日本が何も決められずに時間だけ浪費してヨーロッパの失敗を見る事ができたのは結果的に良かった
まだお花畑なやつはいるけど・・

593 :七つの海の名無しさん:2010/11/27(土) 14:03:24 ID:YJHvdmUb
財界や政治家の阿呆が、昨日「日本が生き残るためには、外国人
受け入れが不可欠」とかいう新聞広告を出したらしいね。
空前の就職難、失業による自殺者が過去最悪なのに
本当に何を考えているのか。
移民推進派は、お花畑頭か自分の儲け以外に関心がない金の亡者だけだ。

594 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 01:08:47 ID:GnrcVTNy
>>568
それを言うならむしろポーランドだろう
13世紀以来、ポーランドほどユダヤ人の社会進出が歓迎された国はない
結果としてキリスト教徒との通婚が進み、
国民の9割はキリスト教徒でありながら先祖にユダヤ人がいるという


595 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 01:25:03 ID:2VC8AUYf
早く寒流とかいう糞を終わらせろ!
もう朝鮮人はうんざり

596 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 03:49:10 ID:FIFbIJ4T
>>594>>568
そういえば13、14世紀?のドイツ騎士修道会が征服したプロイセンへの植民にポーランド人がいたり、
プロイセン王国のポーランド分轄とかで、ポーランド人がプロイセン人やドイツ人になってたっけ?
歴史苦手だったんで覚えてないけど。

597 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 03:55:49 ID:FIFbIJ4T
>>592
ニュース速+でこんな記事見つけたorz
【社会】 「日本に、もっと移民を!」 日本の政治家や学者ら、異例の大キャンペーン…結婚せず子供作らず減る一方の日本人に警鐘★7
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290845301/

>>591
そういえばアメリカでも、母国からの移民の地区で母国語だけで生活できるから
アメリカ生まれのアメリカ人なのに英語話せない人いるらしいね。

598 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 07:53:07 ID:ohJl2Rl6
>>592
2002年ぐらいにオーストリアが移民は四年でドイツ語できないと国外退去
の法案作った時、2chでも結構叩かれてたんだけど、まさか数年後
他欧州諸国もそうなるとは


599 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 08:23:17 ID:XvevVtmO
つーか、もともと多文化主義なんて実践する気なかっただろ。
西欧の文化に同化し、わずかばかり料理や服装に出身文化の名残が見られる程度になって、
自分たちの寛容さに悦に入るだけのつもりだったんだろ。かつてのアメリカのように。

それはそれである意味正しい。だが、それはおよそ多文化主義などと言える代物じゃない。
動物園の象やライオン見て、野生動物をわかった気になるようなもんだ。
素人に野獣は飼いならせないと思い知るべきだったな。
本当に弱肉強食の野生動物の世界が目の前に繰り広げられれば武器も持たない人間は食われるだけだ。

そういう意味じゃドイツじゃ多文化主義は完全に「成功」したと言えるだろw オメデトウ

アメリカの単一性は大戦前の徹底した人種差別と非キリスト教徒に対する抑圧
によってもたらされたものであること自覚すべきだったな。


600 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 13:07:55 ID:xHrl79AR
アフリカで唯一政情が安定している国は、国民が同一民族で構成されたボツワナで、
逆に100以上の民族が混在し、毎日どこかで民族衝突が発生し、政情が
全く安定しないのは、ナイジェリア。
もう答えは、出ているのだよ。

601 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 14:01:10 ID:ILyiyuiU
>>596
あっちこっちの王族貴族が婚姻関係結んでて、みんな親類みたいだったのがヨーロッパの支配階級
中世以前まで遡れば、一般人もほとんど混血みたいなもんだろうな
その感覚でイスラムともやろうとした認識の甘さが今回の失敗を呼んだ

602 :七つの海の名無しさん:2010/11/28(日) 17:32:00 ID:XvevVtmO
規範は人種・民族の壁を乗り越えるが、逆はありえないと言うことだよな。
同化を求めるならイスラム教を否定する以外ありえない。

603 :七つの海の名無しさん:2010/11/29(月) 01:06:50 ID:eO1djcAP
欧州では、古来より同じ宗教でも宗派の対立で宗教対立で、
血で血を洗う抗争を続けてきたのに、異宗教が簡単に適合できると、
何故思ったのだろうか?


604 :七つの海の名無しさん:2010/11/29(月) 01:10:27 ID:QNRzYaCp
>>601
西欧のトルコ化でも夢見たんじゃないの?w

605 :七つの海の名無しさん:2010/11/29(月) 10:39:44 ID:1T9znJJ7
>>397>>420
こういうの見ると
ハードルが高すぎるな…

606 :七つの海の名無しさん:2010/11/29(月) 13:24:16 ID:YQ1h7X2N
http://han.org/blog/2010/03/post-140.html#comments

お前らはこの金明秀という「帰化」は屈服だと考えてる在日を説得できるか?

607 :七つの海の名無しさん:2010/11/29(月) 15:02:44 ID:eO1djcAP
結局、多民族、多宗教の国家を統治しようとしたら、
ミャンマーの軍事政権のように強権を振るうしかないと思うね。
アパルトヘイトが廃止された南アフリカや、フセインの恐怖政治がなくなったイラクが
どのような事態になったかを考えると、民主化されたミャンマーがどうなるか?想像しただけで
恐ろしい。
130以上もの多民族を西欧式民主主義で、統治が可能なのか見ものだね。

608 :七つの海の名無しさん:2010/11/29(月) 23:26:11 ID:dfKOcSCu
寛容さと共存の何が問題なのか
ttp://ish.chu.jp/blog/archives/2007/05/post_371.html

寛容さと共存。
この一見麗しいキーワードにある傲慢さについては、大分以前に「寛容と理解を
踏みにじれ」で詳しく書きました。「寛容」などと軽く口にする人間は、暗黙的に
自分にこそ選択権がある(選択する力を持っている)、と宣言しています。
「生かすも殺すもわたし次第。お前は選べないがわたしは選べる。お前の存在を
許すが、場所はここだ」と囲い込んでいるだけです。
「寛容」により存在を許可された者が、一体どういう気持ちになるのか、
このお偉い方は想像もできないのでしょう。

609 :七つの海の名無しさん:2010/11/30(火) 05:29:01 ID:uWnp1lfG
共産主義国は人権真っ青の同化教育して
それでもなおロシア正教の十字架も
衛星国のコーランも規制が緩くなったとたんに
隠してあった納屋から取り出される

完全画一化しようとしてもなお消しようがない個性があるのだから
どんなにがんばろうと自然に多文化主義には、なってしまうんだよ
その傾向を無視してあえて多文化にしようとしたら
それは分裂主義者の集団を形成させるだけ

日本ですら、おなじ県内にすら
住民の気風の違いはあるんだぞ、、、

610 :七つの海の名無しさん:2010/11/30(火) 07:41:00 ID:2pdQs5OC
移民政策をゲットー呼ばわりして顰蹙買ったみたいなネタあったね

611 :名無し名人:2010/11/30(火) 17:39:40 ID:Pn6dZMwc
>>593 以前の中国の工場並みに安い労働者が国内に居ないと、
あらゆる物作り工場がコスト不利で海外に行って産業が空洞化するってことだろ

だから移民をってのは本末転倒で他の方法を考えるしかないんだが、
財界の奴らも従業員抱えるただの人間で天才でもないから、俺らと一緒で自分達の今の事しか考えない

612 :七つの海の名無しさん:2010/11/30(火) 21:33:38 ID:TtHW8QLF
「真のイスラーム」とタクフィール
ttp://cyborg.relove.org/thought/true-islam.html

デリダも当然のように「一宗教としてのイスラーム」を「仲良くできるイスラーム」
として語っています

私たちが最優先の責務とみなすべきなのは、アラブ・イスラーム世界において
政治の非宗教化という観念や、神権政治と政治の分離と言う観念を広めようと
している組織あるいは個人と連携することだと思います。

しかし、そんなものが本当にイスラームなのでしょうか。「色々な文化があるからね」
などと「寛容」のお情けで豚肉を食べないのが、ムスリムですか。根本にあるのは、
「公私」を弁別できる、というヨーロッパ的な幻想です。

613 :七つの海の名無しさん:2010/12/01(水) 11:45:15 ID:1UmqRwTF
まあイスラムが土人宗教並のレベルの低いものだっていうのは
もうバレバレだからいいよ。共産主義とイスラムはそっくりだしね。
要するに民の幸福など追求せず、ひたすら理不尽な秩序に従う
だけ。アフガン然り、イラン然り、馬鹿専用宗教だよw

とにかくすぐに怒る点で朝鮮人とも似ている。

614 :七つの海の名無しさん:2010/12/02(木) 10:27:33 ID:e8tkhNJB
何週前のか忘れたけど、ニューズウィークに書いてあった。

メルケルさんが言ったのは、今までのやり方は完全に失敗したという意味らしい。
今までのやり方は間違っていたから、今後はもっとドイツ人も移民も双方歩み寄ろう。
という趣旨だったんだってよ。

615 :七つの海の名無しさん:2010/12/02(木) 10:47:40 ID:k/hWWXme
>>10
それは、民族国家を否定して、帝国主義国家に戻ることを意味するな。

巨大国家は、それでしか成立しえないだろう。ただ、ドイツの規模でそれが
できるかは疑問。

616 :七つの海の名無しさん:2010/12/02(木) 15:07:22 ID:pRTw7Stg
【国際】外国人犯罪者の国外追放、国民投票で承認−スイス[10/11/29]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290992396/



617 :七つの海の名無しさん:2010/12/02(木) 19:33:44 ID:ADDAm+6k
>>69
移民を受け入れる高い民度、進んだ国民性とかいったり
それがない日本人は狭量だ!みたいな論調があるけど
遅れた国からやってきた遅れた国民はそのままでいいなんて不合理はねえよ

多数派になったら、その遅れた国から持ってきた遅れた国民性で
移民先の住民を迫害し始めたってのがドイツの話だろ?

自国のナショナリズムを批判して
他国のナショナリズムには目をつぶる左翼の二重性の欠陥が露呈した事件というかなんというか

618 :七つの海の名無しさん:2010/12/02(木) 21:36:40 ID:KOemo/nK
【大阪】来日即→生活保護集団申請した中国人集団の親子、DNAが不一致 逮捕へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291263157/



619 :七つの海の名無しさん:2010/12/02(木) 23:31:04 ID:0p3Dz9AY
移民がなんだか話題ですね?移民が移住先の住民に与える影響に関する研究 - what_a_dudeの日記 http://htn.to/Cr7LNM via Hatena


620 :七つの海の名無しさん:2010/12/03(金) 03:32:52 ID:2jyQ5Fa3



621 :七つの海の名無しさん:2010/12/03(金) 03:50:50 ID:COnU9thU
シンガポールみたいに資産調査したらどうだろう。


622 :七つの海の名無しさん:2010/12/03(金) 11:22:48 ID:GhrlNjD5
奴隷を輸入すれば解決

623 :七つの海の名無しさん:2010/12/03(金) 13:26:41 ID:wkDw74aw
どう考えても無理だよな、多文化主義だなんて。
博愛主義も間違えると民族浄化の引き金しかならない
劇薬だぞ。気を付けないとな。

624 :七つの海の名無しさん:2010/12/03(金) 14:00:08 ID:AP8Bv2Fx
これは日本は教訓としないといけないよね
人口が減るから移民を受け入れろとかアホなこと言ってる奴いるし

625 :七つの海の名無しさん:2010/12/03(金) 15:55:54 ID:COnU9thU
人口だけが増えても、税金に寄生する仕送り組じゃ、マイナスにしかならないから。
寄生虫が増えると本体(日本)が駄目になる。


【大阪】来日即→生活保護集団申請した中国人集団の親子、DNAが不一致 逮捕へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291263157/

【東京】日本国籍取得のためウソの出生届、中国人女ら逮捕…子ども手当など約180万円も受け取る[11/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1290522223/




626 :七つの海の名無しさん:2010/12/03(金) 17:23:55 ID:mmiDSDfO
「独社会に同化する意思がない移民には社会福祉を減らすべきか」との問いに賛成が64%で、反対は31%。
「移民はドイツ人にとって有益ではなく負担か」には賛成48%、反対36%という結果が出た。
『ドイツが消える』が発売以来約3か月で100万部。
http://bit.ly/gFuXRU via ついっぷる/

627 :七つの海の名無しさん:2010/12/09(木) 00:53:48 ID:Qmawvxat
【ドイツ】イスラム移民が増え、国が消える?独で移民論争[10/12/02]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1291260405/


628 :七つの海の名無しさん:2010/12/10(金) 00:54:53 ID:/PVCfyCx
日本からシナチョンを叩き出せ

629 :七つの海の名無しさん:2010/12/12(日) 16:21:43 ID:s/z56rPa
>>624
別のスレでドイツは子だくさんの移民家族が手当をたくさん受け取っているのに
ドイツ人は失業が怖くて子どもを持てないって話が載ってたな。

630 :七つの海の名無しさん:2010/12/12(日) 21:09:56 ID:LJOId+yZ
結局ヒトラーが正しかったということか

631 :七つの海の名無しさん:2010/12/13(月) 17:58:17 ID:+HWg8L+D
日本も移民来るにょー

632 :七つの海の名無しさん:2010/12/19(日) 01:40:57 ID:oGlEqL6+
単純な仮定条件で考えれば分かるんだが…。

車の運転が右ハンドル・左側通行の日本に、
左ハンドル・右側通行の外国人がやって来たと。
んで、そいつが「おれっちの文化を否定するな!」と宣って、左ハンドル・右側通行を強行する。
…結果は明らかだよな。
違うルールの者同士が衝突して大惨事になる。

日本の場合は、日本人にそれを支持している馬鹿が居るというのが問題なんだけど。

633 :七つの海の名無しさん:2010/12/19(日) 11:19:33 ID:QdVjoJtG
>>632
すばらしい!!
おつむの弱いクソバカな民ス党員でもこの例えを紙芝居にでも
してやったら、どうにかこうにか理解できるかな?w
でも、ヤツらの質の悪いところは「異民族でもとことん話しあえば
日本文化を理解し、溶けこんでくれる」と思い込んでいるところだ。
性善説は知っていても性悪説を認めようとしないんだよな。
これが一番困るところだ。

247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)