5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安価踏んだ奴が半生を語り、皆がそれを傾聴するスレ24

1 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 14:22:00.73 ID:GmBRZfAw0
思う存分自分語りしたり
他人の半生に耳を傾けたりしてじんわりと元気を貰うスレ。

誰かと話をするって気持ちいいよね。

あと、これから半生を語る人にお願い

『傾聴』とは耳を傾けて熱心に聞くこと

『レスが無くとも』皆しっかりと聞いて(読んで)いますので
思う存分語ってください。下げてくれた方がいいかな//
誰かいるかな?とかウゼーんだよ!傾聴してるんだからね////

語り終わったら質問募ったり折を見て次安価を+10程度で出してください。傾聴したら感想くらい言いたいもんだよ

安価踏んだ人が一時間以上気づいてなかったら再安価お願いします
kskstは禁止、荒らしはスルーしる
【前スレ】
安価踏んだ奴が半生を語り、皆がそれを傾聴するスレ23
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1318933876/


2 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 14:22:22.90 ID:GmBRZfAw0
前スレが終わるまでおまえら全裸で待機な

3 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 14:22:44.23 ID:JKx0FU7c0
了解




4 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 15:00:33.37 ID:nN+vuAUe0
>>2
了解した

5 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 15:45:47.95 ID:GmBRZfAw0
前スレのやつここ気づくかな

6 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 15:46:04.59 ID:COddd/u/O
前スレで書き途中の人はここに書き込んでね☆

7 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 15:51:07.09 ID:+BKeltOK0
まさかのレスまたぎ。ゴメン長くなって


最初にも書いたけど俺の大学はその県で1番出来る大学だった。だから男は合コンすれば持てるし、何か勘違い野郎が多かった。討論の授業とかでは自分達がいかに社会に貢献できるか、困ってる人を助けるかを何の疑問もなく延々議論するの。

死ねと思ったね。お前らの助けなんかいらんと思ったし。いわゆるエリートだから勘違いするんだと思う。ただ、そこでは間違いなく俺の方が異端児だった。

8 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 15:56:09.07 ID:+BKeltOK0
ちょっと話がそれてしまった。すいません。


えっとつまりそんなクズな私ですが、Aのことは何とかしたいと思ってしまいました。そんな自分にビックリです。

ちょっとAと円光して金払わなかった奴とか中出ししたやつとかに怒りも感じました。

自分勝手だよね。自分も円光しといて。でもそれでいいんです。自分勝手に生きればいいんです。それが俺の生き方です。

なにでこの時も自分の思うままにAを助けようと思いました。

9 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:02:19.25 ID:+BKeltOK0
聞くとAはこれまでに20人以上の人と会って、稼いだお金は全て彼氏に渡してるそうです。

そんなことってあるのか?と流石に少しAを疑いましたが、ちょっと頭弱いしそこをつけ込まれたんだと思いました。

10 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:10:55.55 ID:+BKeltOK0
俺「彼氏の事好きなの?」

A「わかんない」

俺「じゃあ何で付き合ってるの?」

A「うーん‥」

聞けば女友達と二人でいる時に2人組の男ナンパにあって遊んで男女2ー2で別れて友達の方はすぐ帰ったらそうですが、Aは断りきれずにそのままホテル行ってその日の内に付き合うことになったそうです。

馬鹿すぎる‥。でも今時の子はそんなもんかもなとも思いました。

俺「彼氏と別れなよ。」

A「でも‥。」

俺「これ以上円光何てしたくないでしょ?」

A「うん‥。」

俺「じゃあやめなよ。ダメだよこんな事やっちゃ」


何と言う事でしょう。Aの体を2回も存分に楽しんだ人間が円光をするなと解いています。その姿はまるでアグネスの様に矛盾に満ちています。


11 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:19:07.88 ID:+BKeltOK0
俺はAを説得しました。

俺はそもそも彼氏には恐らく借金はないと踏んでいました。それに売春をさせる行為が違法だと言う事も知っていました。

つまりAがKさつに垂れ込めば一件落着です。しかしAはそれは絶対に嫌だと言いました。親に円光の事実がバレるからです。

まあそうだろうな

俺が直接行くしかないか‥。

そうです。円光させた相手 vs 円光した人間の直接対決です。こんなゲスな戦いは他では見れません。テレビではいつも正義 vs 悪が横行していますが、現実社会は違います。

いつも戦いはどっちも悪なのです。正義は決して戦いません。正義は常に傍観者です。ただ今回はどっちの悪もレベルが低いだけです。

12 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:22:51.73 ID:+BKeltOK0
僕はAの新しい彼氏のふりをすることにしました。そして会って直接別れさせる事にしました。

その日は彼氏とは会うことはできないとのことで、会う時に一緒に行ってナシをつけることにしました。

13 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:28:20.84 ID:+BKeltOK0
それから数日後、Aからメールが来ました。お金を渡す為に会うとのことでした。

その日は仕事だったので19時に待ち合わせをする様頼みました。ファミレスで待ち合わせすることしました。

ちょっと前にAと私は近くで落ち合い、一緒にファミレスに行きました。その日は仕事帰りだったのでスーツを来ていました。Aは普通に私服でした。



14 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:33:24.47 ID:+BKeltOK0
先にファミレスに付き待っていると10分ぐらい遅れて彼氏が来ました。典型的なDQNでした。
髪は金髪、服はチャラい。背は俺より10cm以上高く、ケンカでは100%負けるなって感じです。

彼氏「よお。これだれ?」

来てそうそう俺をこれあつかいです。
さすがDQN。
こういう奴とは無縁の世界を歩んで来たので、少し足はブルってました。

15 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:39:18.06 ID:+BKeltOK0
俺「Aの彼氏だけど」

彼氏「ああっ?てめ何言ってんの?」

ファミレスだからか声抑えているが、凄む凄む。何だ?この生き物は?

俺「まあ座れよ」

そういうと、デカイ音を立てて椅子を引きドカっと座りました。

彼氏「おいA。どういうことだよこれはよ」

Aには前持って何もしゃべるなと言ってありました。それは、俺が描いた構想通りにしたかったことと、Aから俺が円光相手と口を滑るのを防ぐ為です。

そうです。こういう用意周到さは完璧です。勉強して悪知恵ばかりっつぇました。

16 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:43:14.87 ID:+BKeltOK0
何も言わないA。苛立つ彼氏。

彼氏「おい、何とか言えや」

俺 「うるせえなお前少し黙れよ」

彼氏「ああ?お前何俺にお前とか言っちゃってんの?舐めてんの?」

いや、お前もお前って言ってるじゃん。俺は心の中で呟いて思わず笑ってしまいました。

彼氏「何笑ってんだコラ!」

もうファミレスじゃなかったら多分殴られてるであろう勢いでキレてます。

17 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:48:15.24 ID:+BKeltOK0
俺「お前さ。Aに円光させてんだろ?」

彼氏「ああっ?知らねーよ」

俺「嘘つくなよ。Aから聞いたぞ」

彼氏「ああ?どこにそんな証拠あんだよ?殺すぞコラ」

殺人予告来ました。しかし証拠がないのは事実です。Aにも彼氏とのメールを見せて貰ったが、金や円光の話は一切されてない。待ち合わせだったり時間だったりだけ。彼氏も証拠残さない様にしてたんでしょう。馬鹿の癖に悪知恵だけは働く。

18 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 16:53:29.62 ID:+BKeltOK0
俺「お前借金あるってAに言ってたみたいだけど、そんなの嘘だろ。調べさせて貰ったけど借金何てねーよな?」

彼氏「ああ?」

これは嘘です。まあ賭けみたいなもんでしたが、着てる服やネックレスなどやここに来た感じなどからも借金がある様に見えませんでした。

しかも、ファミレスに入ってくる感じも借金を返す金をもらいに来てるやつの態度じゃないと直感で思いました。何ていうか余裕があるていうか

人間観察は結構得意なので自信がありました。

19 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:00:05.60 ID:+BKeltOK0
彼氏「調べるってんなこと出来る訳ねーだろ。嘘つくなや」

明らかに動揺した彼氏を見て嘘だと確信しました。そして俺は名刺を出しました。

俺「あ、初めに名乗るの忘れてたけど私はこういうものです」

◯◯法律事務所
山田 隆

もちろん仮名ですが、この名刺は大学の同期のものでした。首席で大学を出て卒業同時に弁護士資格とって直ぐに某事務所から年俸2000万円でスカウトされたエリートです。

何故かこいつとは大学時代から馬が会ってよく飲みに言ってた数少ない友人でした。そいつの名刺を拝借しました。

もちろんネットなどで顔がばれないのは調査済み。

20 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:07:38.21 ID:+BKeltOK0
彼氏「嘘つくんじゃねーぞコラ!ああ?」

など必死で虚勢をはっていましたが、顔が明らかに青ざめて行ったのを見て確信しました。

勝った。

あとは、俺のワンマンステージでした。

俺「君がやってるのは売春防止法違反で懲役〜で〜で」

と一夜漬けの法律知識で幕したてました。
そして最後に

俺「じゃあ警察行こうか」

彼氏「待って下さい。それだけは勘弁して下さい。」

俺「は?だって彼女はこんなに傷ついたんだよ(俺も傷つけたけど)。その代償は払うべきじゃない」

彼氏「はい。でも勘弁して下さい。俺今度子供が生まれるんです」

A俺「は?」

21 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:15:47.79 ID:+BKeltOK0
聞けば彼氏はAとは別に付き合ってる女がいて、子供が出来て結婚の予定。職も今探し中だけど見つからない。そこで出産までの費用をAに稼いで貰おうと企んだっこと。

もうね。クズの俺も流石にこの時は辛かったです。

隣のAをみると目に涙貯めて必死に堪えてるんです。俺を含め男にいい様に遊ばれて嫌な思いをいっぱいして、さぞ辛いでしょう。

生きてて罪悪感を始めて感じた瞬間でした。


円光ダメとか、人格者はきっとコンコンとおっしゃるんでしょうが、何のリアルもありませんね。そんな正義の言葉はね、悪には届かないんですよ。だって正義は傍観者だもん。この時のAの涙以上の言葉を俺は知りません。



22 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:24:24.19 ID:+BKeltOK0
俺「じゃあ示談にしてやる」

俺はもっともらしい言葉を吐いて彼氏に言いました。

俺 「今日中に100万払え」

今日中に蹴りをつけたかったのは、後日だと色々知恵をつけられるのが嫌だったし。俺も身分を偽ってるから。

彼氏「そんな金ありません」

俺「じゃあ作れや!!」

何の事はなく、Aから貰った金も全部使ったんだと。生活費とか言ってたがどうだか。

俺は彼氏と二人で無人くんへ急いだ。
俺「逃げたら速攻警察行く」
と脅してたから大人しくついてきた。で、彼氏の借り入れ限度目一杯借りさせた。

サラ金何て初めて入ったんだが、フリーターでも50万借りれた。闇金じゃないのにビックリって感じ。

それを受け取ってそこで彼氏にはAの連絡先を携帯から消去させて別れた。

俺はファミレスに戻りAの元へ。

23 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:29:43.68 ID:+BKeltOK0
俺「はい。50万」

全部Aに渡した。最初は受け取らなかったけど、貯金しとけって命令して強引に渡した。

クズな俺が少しいいこと?した話でした。


自分の人生あんまり面白みないと思ってたけど、色々書くことあったな

1、包茎手術の話
2、円光の他の話
3、大学の首席との話
4、Aとのその後の話

色々あるな。まあ今日は疲れたから次に安価踏んだら書くでいいかな?

安価次
>>25

24 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:37:33.71 ID:tIFIC8z50
Aとのその後まで書くのかと思ったw

25 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:39:28.58 ID:Q0yG0DP7O
壮絶…

26 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:41:28.54 ID:Q0yG0DP7O
携帯だから遅くなるかもしれんが許してくれ

0歳
兵庫県の神戸市で生まれる
出産の時にへその緒が足にからまって大変だったみたい

27 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:42:58.94 ID:Q0yG0DP7O
1歳
早くも喋り出す
この頃、親は天才児が生まれたと思ったらしい

まぁ今はこんな風に育ったんだが…

28 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:45:30.73 ID:Q0yG0DP7O
てか、今更だけど特に面白くない人生だから年代別に書くわ


2歳
阪神大震災で住んでたマンションの一階部分が潰れて二階から脱出したらしい
ちなみに母親が俺を抱き抱えてくれたんだが、俺が寝てた布団にタンスが倒れてきたらしい
母親が居なかったら死んでたな

29 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:45:43.37 ID:nN+vuAUe0
>>23
お疲れ様〜
Aちゃん可愛そうだな…
個人的に4が気になるw

30 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:47:54.52 ID:nN+vuAUe0
>>28も結構壮絶だw

31 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:49:21.53 ID:Q0yG0DP7O
3歳からはあんまエピソード無いし記憶も無いから飛ばす


小学生

この頃まだ賢かった俺は勉強しなくてもテストで点数が取れていた
塾には行かず、毎日遊んでた
周りの人から「天才」と言われ、「俺は天才なのか」と思うようになる

今思えばこの頃天狗にならなければ今でも優秀だったかもしれない

32 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:53:24.63 ID:Q0yG0DP7O
中1
この頃までは勉強せずに成績が良かった

冬頃に学校で脳内貧血を起こし授業中にぶっ倒れる
運悪くこの日に部活内でのイジメが顧問にバレて集会があったが、倒れた俺は早退したから集会に行けなかった
そのせいで顧問は俺を疑うようになった

俺悪くねーよw


この頃から顧問に嫌われ始めた

ちなみにテニス部ね

33 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 17:58:58.09 ID:Q0yG0DP7O
中2


この頃から成績が落ち始める
周りの奴らが勉強してたのに俺は勉強しなかった
と言うより、勉強をする事が出来なかった
今まで家で宿題以外の勉強なんてしなかったからテスト勉強なんて全く集中出来なかった

そして中2病発症w

ピンポンダッシュとかゲーセンのメダルゲームを傾けて無料で遊ぶ
とか可愛いレベルの中2病だったけどな(笑)


ただ、皆思春期だったのか部活の奴らと喧嘩しまくった
ちなみにその傷は今でも残ってる

34 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:02:25.09 ID:Q0yG0DP7O
中3

親に塾に入れられる
すると成績が戻り始めた
高校は
・硬式テニス部がある
・家からチャリで行ける

って理由だけで市内で一番馬鹿な公立高校を受験する事にした

当然親からは猛反対され、担任からは「なんでこの学校?
もっと上目指せる」
と言われたが無視したw

今ではめちゃめちゃ後悔してる

35 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:03:08.06 ID:COddd/u/O
テニス部でメダルゲームで遊んでたとか俺じゃんwピンポンダッシュはしてないけどw

36 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:05:21.52 ID:Q0yG0DP7O
高1

アホ高校なので受験勉強なんかしなかった
倍率も1.1倍とかだった
まぁ普通に合格


ヤンキーとかもいたがそれなりに楽しいクラスだった
部活は硬式テニス部に入ったんだが、顧問が60間際のおじいちゃんだったから荒れまくってた(ヤンキーとかの荒れるじゃなくて練習をしない方の荒れるね)
全く練習せずにテニスコートで野球とかドッジボールとかしてたw

37 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:05:33.19 ID:vyiaBuGM0
小学校で勉強しなくてもテストの点数良くて天狗になるとか俺だわ

38 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:08:20.71 ID:Q0yG0DP7O
>>35
中学生なんて皆そんなもんだよなw


高2
ここで俺は人生のターニングポイントを迎える

何気なく見ていたオリコンランキングでAKB48がランクインしていて
「なんでやねんww」
と思いながらPVを見たら…


可愛いーーー!


ハマったw

次の日部活で皆に
「AKBの新曲めっちゃ良い!」
って言ったが、当時それほど有名じゃなくなかったからオタク扱いされた

ここから俺のアイドルオタク人生が始まる

39 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:13:20.60 ID:Q0yG0DP7O
高3

AKBがブレイクし始め、部内でもファンが増える


そして受験1ヶ月前にも関わらず握手会に行く
某メンバーに
「来月受験なんです」
って言ったら
「頑張れー!」
って言われて肩をパーン
ってパンチされた

惚れたw



受験勉強をしたくなかったから、ノー勉でも受かるように公募入試で偏差値50ちょいの賢くも馬鹿でもない微妙な大学生を受験し、受かった

だが親にもっと上を目指せ
と言われ形だけの受験生を続けた

この間も
「友達と勉強してくる」
と言い、始発で握手会に行ったりした
今思えば怪しいよなw

40 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:18:15.02 ID:Q0yG0DP7O
高3 続き

形だけの受験生だったから一般入試は全滅

今では死ぬほど後悔してる
ちゃんと勉強して良い大学に行きたかった


春休みはバイトもせずに貯金だけで遊びまくった
めちゃめちゃ楽しかった

ただ、卒業旅行の一週間前ぐらいに東日本大震災が起こった
当然卒業旅行は行けなかった

残念だったが仕方ないよな…
俺は阪神大震災の被災者だし当時世界中の人の募金やボランティアで助けられたと母親から聞いていたので、友達に
「旅行行けんとかありえんやろ」
とか言いながら募金してた

素直に「募金しようぜ」
って言えば良かったのにね

41 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:18:53.99 ID:COddd/u/O
>>39
俺と同い年www
でも俺は浪人

42 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:21:47.04 ID:nN+vuAUe0
俺の場合握手会とか行ったら本当にその個人を好きになってしまいそうだ

43 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:23:15.91 ID:Q0yG0DP7O
大学1回生

大学生になり自由が増えたからAKBによりのめり込むようになる
金銭感覚は狂ってCDを10枚以上買うようになる

馬鹿だとおもいつつもやめられない

関西に住んでるんだが握手会のために東京まで行ったりした

貯金をそれなりにしていたので一回生の間はバイトしないと決めていたが貯金が底を尽きたのでバイトを始める
まぁ給料は全部CDやらDVDで消えるんだがなw
下宿してるんだが食費を削りまくってCDを買ってる
さすがに3食連続もやし炒めはキツかった

馬鹿だろ俺w

44 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:27:09.60 ID:tIFIC8z50
>>40
ツンデレかよw
お前いいやつだなwww

45 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:31:06.28 ID:Q0yG0DP7O
>>42
俺はもう手遅れだw


大学一回生 続き


AKBにはまり過ぎて一般女性に興味が無くなる
友達に末期だと言われたw

まぁこんな感じで握手会に行きまくってそれなりに大学生活は充実してるw
ちなみに10月は三回行ったw
11月も三回あるぜw
まぁ一回はもう終わったんだがな
姉妹ユニットのNMB48ってやつだ
まぁ皆興味無いだろうがな



今はめちゃめちゃ楽しい
ただ、プライドが無駄に高いから大学名を言うのが嫌で仕方ない
さっき浪人の人が書き込みしてたが、後悔しないように自分が本当に行きたい大学を受験して欲しい
頑張って欲しい


そんなわけで終わります
来週は幕張で握手会だw
楽しみすぎるぜ


初めてこんな感じに語ったから緊張したw
読んでくれた皆ありがとう

>>50

46 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:36:06.71 ID:iQJCTKhH0
>>45
ゆきりんは渡さん

47 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:36:42.98 ID:COddd/u/O
>>45
プライド高いのもまんま俺wwまあそれだから浪人したんだけど
しかし2chに張りついてばかりいる似非浪人だ
ありがとう、頑張る

48 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 18:41:01.34 ID:GmBRZfAw0
つぎ安価は10くらいは離してくれ

49 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 21:43:59.02 ID:SALpi1Pt0
人の人生を垣間見るの面白いね。
安価ふんでみたいけどみんなみたいに上手くまとめられない気がする。

ので、支援。


50 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 21:45:37.38 ID:W0Y6gikzO
書く

51 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 21:46:33.18 ID:W0Y6gikzO
あ、やばいマジで踏むとは………

52 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 21:51:14.74 ID:W0Y6gikzO
じゃあ私の半生とかいうの書かせてもらいます。
読む人いるのかな………
初めてなので、文章下手かもです。

私は小学生の時、猿みたいって言われるほど運動がめちゃくちゃ大好きな活発な女の子でした。
負けず嫌いで男子と体力勝負で張り合う事が好きでした。
そんな小学生時代の最後ら辺の夏…急激な腹痛により病院に行く事になりました。
そんとき、O-157が流行ってた事もあって血液検査やら色々した記憶があります。

53 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 21:53:08.96 ID:W0Y6gikzO
じゃあ私の半生とかいうの書かせてもらいます。
読む人いるのかな………
初めてなので、文章下手かもです。
私は小学生の時、猿みたいって言われるほど運動がめちゃくちゃ大好きな活発な女の子でした。負けず嫌いで男子と体力勝負で張り合う事が好きでした。
そんな小学生時代の最後ら辺の夏…急激な腹痛により病院に行く事になりました。
そんとき、O-157が流行ってた事もあって血液検査することにもなりました。

54 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:01:48.97 ID:7YfWZehd0
携帯調子悪いので、PCから。
そしていっときして医者に呼ばれ
なんか医者が暗そうな顔をしているから、どうしたんだろうと思ったら
「血液検査したらあなたの血小板、白血球が人より数値が少ない」
と言われたと思います…。
そして医者に「あなたは多分、血小板減少という病気です」
といわれたと思います。すいません正直覚えていないです。
そっから自分は田舎だったもんだから市内の大学病院で改めて検査する事になって
詳しく調べたら「再生不良性貧血」だという事が分かりました。

55 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:07:17.53 ID:7YfWZehd0
再生不良性貧血っていうのはとにかく出血すると人より止まりにくいからという事で
医者から「運動は全般禁止ね。」って言われました。
自分は大好きだった運動を禁止されてかなりがっかりした。
それからは体育の時間はすべて見学。
学校生活が少しつまらなくなった。

見学していても「○○ちゃんは体育休めて羨ましい」などといわれ
そんな事言うならこの身体代わってくれよとイライラしていました。

56 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:13:55.11 ID:7YfWZehd0
小学校時代は運動禁止をされてしまった事以外何も無く卒業。
卒業してすぐ、大学病院から治療を開始するから長期入院するよって言われました。
中学入学してすぐに入院が始まりました。
私が住んでいた場所は離島だったため大きな病院がなく
本島の大学病院で入院だったため、友達が見舞いにこれることもなく
寂しい日々が続きました。
ですが数ヶ月も経てば病院で友達もでき、楽しく過ごす事が出来ました。
病気もそんなに進行している訳でも無く、その内治るだろうなぁと適当に考えていました。

57 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:20:42.00 ID:GmBRZfAw0
再生不良性貧血は根治は骨髄移植やからなぁ

58 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:34:51.37 ID:7YfWZehd0
その頃同じ病室で仲良しなった女の子がいました。
名前は「りかちゃん」
いつも笑顔でにこにこしているりかちゃんは白血病という病気でした。
私は自分と同じ血液の病気だった事もありお互いに励ましながら
「早くまた学校通いたいよね」なんて言って、どちらが先に退院するか
競争もしていました。
ですが、りかちゃんは結構病状がおもわしくなく投薬治療も終わっていて
あとは骨髄移植しか治す方法がなく適合するドナー待ちでした。
私が退院する頃になって
「ドナーが見つかったから東京行くことになった!」と
「良かったね!頑張ってきてね!!」といい
「移植成功したら、連絡してね。」と家の住所と番号の紙を渡しました。
りかちゃんはすぐに東京に病院をうつって行ってしまいました。
そして私も投薬治療が終わり効果無く退院。
今は重症でもないので学校生活や日常生活はOKだったので何事も無く
学校生活を送っていました。
それからしばらくして家にりかちゃんのお母さんから電話がきました。
「久しぶりですね!元気ですか??」と
私がいうとお母さんはなんだか元気なく返事をし
そして「りかが死んだの・・・。」といいました。
私は信じられなくて「え?」って言って。
その後は覚えていません、頭が真っ白になって。
いつの間にか電話は切れていました。
その頃実は私にも移植の話があがっていて
「10代の内に骨髄移植をするほうがいい」みたいな事を医者に言われていて
移植について考えていた時期でした。
私はりかちゃんが亡くなってしまった事もあり
病気も運動禁止という制限以外
私にたいしてとくに負担が無かったので
(と言っても、ほんとは白血球も少なく、ヘモグロビンも低かったので疲れやすく、病気にかかりやすかったです)
移植しなくてもいいや・・。
と病気を治す事を諦め、生活する事にしました。


59 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:40:39.01 ID:7YfWZehd0
その後の中学時代は入退院は繰り返していたものの
普通の人と変わらず生活していたので、特に病気にたいして不満がなくなり…
(すいませんかなり楽観するタイプなので)
運動の代わりに読書やゲーム、アニメにはまった事や
結構医者の言葉を無視して先生たちにも「大丈夫ですよ!」とか言って
親に内緒で体育にも参加したりして充実した日々を過ごし
中学も何事も無く卒業しました。
高校時代も、学校生活で楽しさピークだったお陰か
入院する事がほぼなく(気持ちって大事ですね。)
病気の進行もほとんどゆっくりだったので
病気が分かってからよりは悪化していたものの
特に何事も無く高校も卒業しました。


60 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:49:27.51 ID:7YfWZehd0
高校の頃、ずっと都会に憧れていた事や弟が一人大阪に上京していた事もあり
卒業してすぐ大阪に行く事を決めました。
親は病気があったので反対していましたが
弟が私のために家を改めて借りて一緒に住んでくれるという事と
親戚が大阪に多かったためしぶしぶ承諾を貰い
大阪に住む事になりました。大阪に住んでからは
いつも家族わいわいしていたのに一人でいる時間が増えた事、そして
友達が皆ばらばらの県に行ってしまって友達がいなかった事もあり
完全にホームシックにかかり、当時自分が開設していたHPの日記で
凄いやんでいる日記ばかり書いていました。
それを見ていた一人の男性が、私のHPに載せていたメールアドレスからメールを送ってくれました。
同じ九州人だったらしく、心配してメールをくれたとの事でした。
それからメールのやりとりが続き、しばらくして彼が「会いたい」という
メールが来ました。私も励ましてもらった事もあり彼にあってみたくなり
会おう!となり、食事の約束をしました。
当時私はあまり男性とのかかわりが無かったので凄く緊張していました。
彼と私の住む場所は市が違ったので彼が私の住む場所まで迎えにきてくれました。
私はぜんぜんしゃべれなくて彼がたくさん一生懸命喋ってくれてたのを覚えています。


61 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:53:52.84 ID:JXvBEKNv0
>>60
九州…だと!?

62 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 22:58:48.39 ID:7YfWZehd0
そうやって何度か会ったりを繰り返してる内に、彼から告白がありました。
私は最初付き合いをする事が少し怖かったのもあり(男性経験が無かったので)
断ったりしていましたが
それでも一生懸命だったので、私はOKする事にしました。
同じ大阪でしたが、住む場所が遠く仕事もお互い忙しかったため
あまり会う事なく1ヶ月くらいが過ぎました。
それからほどなくして彼が「一緒に住もう」と言い
私も寂しかったので同棲する事になりました。
彼と同棲してからは、凄く幸せで楽しくて毎日笑ってました。
ですが彼と同棲した頃から少しずつ病気が進行してきて
私は入退院が少しずつ増えていきました。
何度か倒れる事もあり彼にたくさん迷惑かけてしまいました。


63 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 23:00:07.96 ID:7YfWZehd0
>>60 同じ九州人ですか?w
レスがあると嬉しいですねw
明日仕事ですが書き続けますw長くなりすいませんw

64 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 23:08:05.20 ID:7YfWZehd0
学生時代は中等症だった病気もいつのまにか進行していて重症になっていました。
毎月毎月生理がくるたびに大量出血していたのでフラフラになり
毎月輸血する状態でした。その頃大阪の大学病院で移植を勧められました。
ギリギリまだ10代だったので早いうちにやろうって事でした。
私は別にこのままでもいいとか思っていましたし
りかちゃんの事もあり失礼ながら
移植には抵抗があったのですが、親が凄く心配していたので
一応骨髄バンクにてドナーを探す事にしました。
親兄弟には適合者がいなかったので一般の人から探していました。
ドナーを探している間も普通に彼と同棲をしながら仕事をしていました。
定期的に検診をしながら、生活を続けていました。
適合者は何人も結構見つかったりしたのですが、すべて断られていました。
私は正直移植はあまりしたくなかったしどうせならこのまま10年くらいで
死んでもいいやなんて考えていました。
それから一年くらいはドナーも見つかる事なく生活を続けていました。


65 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 23:13:15.32 ID:JXvBEKNv0
>>63
うん、九州だよw
長くてもいいよ!むしろこい

なんかみんなすごい壮絶な人生……

66 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 23:17:08.02 ID:7YfWZehd0
2年過ぎた頃、彼は親との約束で5年経ったら実家に帰るという約束をしていたみたいで
彼は実家に帰る事になりました。私はとても寂しくて最初は嫌だなんて駄々をこねていましたが
説得され実家に帰っていきました。私は一人大阪に残り、生活を続けていました。
ですが、病気が進行していた為生活にかなり支障が出てしまい
働く事も困難になったため、実家に帰る事になりました。
私は離島で彼は九州本島。
同じ九州でも彼とは遠距離なってしまいました…。
同棲していた事もあり、辛かったですが
毎日メールや電話のやりとりをしていたことや
私が月に一度は検査の為に本島に行く日に彼は休みを貰って会いに来てくれた事もあり
なんとか寂しい気持ちもおさえながら過ごせる事が出来ました。
そしてそんな日々が何ヶ月が過ぎた頃、とうとう適合者で移植をOKしてくれる人が見つかりました。

67 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 23:27:56.90 ID:7YfWZehd0
医者からは移植について説明されました。
・移植の確立が50%という事
・移植してからも、リウマチや色々な後遺症が残る可能性がおおいにある事
・移植するための治療の中に放射線が含まれてて98%子供が産めなくなる事
・移植しない場合1年生きれない事。
結構長々説明がありましたが、簡単に書くとこんな感じでした。
私は正直、余命1年と言われても移植に抵抗がありました。
移植の成功する確率が半分だという事が怖かった。
病気を治す為に移植するのに、後遺症がたくさんあって怖かった。
女なのに子供が産めなくなる事が一番怖かった。
私はその時付き合っていた彼の事を考えました。私は結婚を考えていたので
彼の子供が産めなくなると思うと自分の病気の事よりそっちが怖くて
でも移植しなきゃもうあまり生きれないのか…。
医者は凄く移植しよう!!と押してくれていましたが
私は怖くて、すぐに「はい!」なんて言えませんでした。
1週間ぐらい悩んだと思います。
ずっとずっと一日中悩みました。
死ぬのが、怖い。この時初めて、病気であることを後悔しました。
外にでて赤ちゃんを見るたびに、悲しくなったりもしました。
彼と別れようかなとも考えていたけど、彼は励ましてくれて…。
親にも泣かれてしまって。私は本当チキンだったので悩みまくって
疲れて、もうどうにでもなれ!って、移植する事を決意しました。


68 :名も無き被検体774号+:2011/11/06(日) 23:55:20.69 ID:7YfWZehd0
移植を決めてから、色々説明を受けました。
まず移植の日程ですが、これはドナーさんも入院をするみたいなので
ドナーさんの都合がいい日が移植日となるらしく
ドナーさんが決めた日にちが少し間があったため、私はしばらく家で過ごす事になりました。
家で過ごしている間はやっぱり怖くて寝れなかったりしましたが
これじゃ駄目だと思い、少しでも成功したときの楽しみを作るため
移植したあとにすることリストなんて作ったりしてました。

あ、入院の流れについてはこんな感じでです

・まずは他に悪い所が無いか(虫歯など)をする。
(これは次の抗がん剤治療や放射線治療で数値が0になったとき他の菌があると
病気にかかって死ぬから)

・無菌室に入れられ、他の菌から感染しないように隔離される

・抗がん剤や放射線で自分の血液を殺して数値を0にする
(もし0にせずに他の骨髄を移植すると私の血液が外的とみなし攻撃するから。これが拒絶反応です)

・そして移植。上手く適合し数値が増えたら一般病棟に移され、暫くして退院

こんな感じでした。
無菌室に移されてからは人との接触も制限され、ばい菌がつくからと床の物を触っちゃ駄目だったりと
色んな制限があったので母親が私の身の回りの世話をするため
つきそいで一緒に本島にくる事となりました。
無菌室のイメージを某映画で見ていたので、人と会う事も無いんだろうなぁと心細かったので
母親が付き添ってくれる事がすごく安心しました。移植も正直ぜんぜん怖かったので
やっぱり親族がそばにいると思うと力強かったです。

ここからも長いですが大丈夫かな…。
ちょっと疲れてきちゃいましたねw

69 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 00:12:55.34 ID:OxXjGvuM0
>>68
長時間、間を開けなければ自分のペースでゆっくり書いてくれ。読んでるよ。


70 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 00:13:28.93 ID:9vRmyw+z0
そして入院予定だった日になり入院することとなりました。
最初無菌室に入れられた時、窓は鉄格子ついてるし結構閉鎖感があって
不安になったりしました。これからここで半年以上?いるのかなぁと。
実は入院中は断片的にしか覚えていません。なので母親が書いた記録ノートと
私の少し残っている記憶でなんとか書いてこうと思います。
とりあえず入院してすぐ点滴をされたのですがこれまた量が凄いし
入院中はずっと点滴が必要だったみたいで、鎖骨から管を入れて点滴する事になりました。
多少痛いよーといわれてましたが、麻酔もしてくれるみたいだったので大丈夫だろうと思いながら
首から上をテレビの手術シーンの様に緑の布で仕切られ私からは点滴を入れる所が見れない状態で
しかも医者が完全に手術の格好をしていたのでなんだか大掛かりだなぁとどきどきし始めました。
私は点滴など身体に何かをされるときは見えないと不安な人間だったので
布で仕切られて見えない事がかなり不安を煽っていました。
麻酔をうたれ、今から入れますからねーと言われ最初感触が全く無かったのですが
いきなり心臓にドンッという衝撃がきて一瞬死ぬかと思いました。
私はいきなりの事にびっくりして「今一瞬なんか心臓に衝撃が!!!!」と
あたふたしながら言うと先生が凄く軽い感じで
「あ〜ここから入れるとそうなるのよね〜言うの忘れてた、あはは」と言われ
軽く殺意を感じたのを覚えてます。まぁミスも無く無事点滴も終わったのですが
麻酔が切れてから、痛みが凄くてそれが数日続き寝返りすらうてない激痛にまず悩まされました。

71 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 00:32:20.98 ID:9vRmyw+z0
こっからは母親の記録を書いていこうかと思います。
私の名前は適当にみゆきにでもしときます。

10月25日
胸から管を入れて薬をたくさん入れている
血小板が8千(健康体で大体10万かな?)になっているので明日血小板を輸血するみたい。
心電図もはかるみたい…。
みゆきの顔や胸に発疹がでる。でもみゆきは元気そう!

10/26
血小板輸血をする新しい薬を点滴で入れる(これ抗がん剤ですね)
新しい薬で気分が悪いみたいで吐いてる。少し身体の調子は悪いみたいだけど
元気はある。放射線をあてるためにあてる場所の写真を撮る。

抗がん剤が始まってからは吐き気が止まらなくなって辛かったです。

10/27
朝から食欲がなく、薬のせいで具合も悪く昼からは何度も吐いている。
寒気がずっと続いているみたいで夕方に安定剤を点滴で入れて少し落ち着いた。
関節の痛みも酷いみたいで、痛み止めの薬も点滴で入れた。

今読むとこんな事あったっけと、思ってます。
胃液だけになっても吐いていた記憶だけ残ってます。
入院が始まってから、彼と連絡を取ることも無くなりました。
きつかったので携帯を触る余裕がありませんでした。

10/28
朝から放射線もはじまり、放射線をあてる。
放射線をあてると脳が腫れたりするのでそれを抑える薬を点滴で入れる。
夕方に二度目の放射線をあてる。どちらの時も気分が悪そうにしている。
吐き気も続いていて、お腹や背中の痛みを訴える。安定剤を点滴で入れたら落ち着いて眠りについた。

29日
朝から調子が悪い、昨日からの体調不良が続く。お腹と背中の痛みも相変わらず続き
息苦しさもうったえている。安定剤を入れたらだいぶ楽になったのか落ち着いて寝る。
2時過ぎにお昼ご飯を少量食べる。その後熱が出る。
PM6:40から移植が始まる。

72 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 00:43:13.29 ID:9vRmyw+z0
移植の当日(夕方)は何日かの体調不良が嘘みたいにマシになりました。
私この時のんびりテレビ見てたの覚えてます。あと看護士さんが気を使って
アロマをなぜか部屋においてリラックスした状態で移植しました。
この頃には抗がん剤や放射線の治療で、髪の毛が抜け落ちてました。
普通女ならかなりショックな出来事なのですが私は平気で、むしろ新しい髪生えてくるもんねって
抜いてたりしてました・・・。骨髄移植って、輸血を何回かに分けてするだけなので
私はえっ!これで移植なの?って少し拍子抜けした覚えがあります。
私の中で拒絶反応がおこらないか少し怖かったです。

では、記録の続き書きますね。

移植の点滴が終わり、一時間後に免疫抑制剤を入れる。肝機能を悪くするのを防ぐ為らしい。
輸注が終わったあと、腹痛を起こす。移植による腹痛ではなく放射線をあてたことによる腹痛。
胃腸が少し弱まっているので、2日ほど食事をとらずに様子を見るらしい。

30日
食事がストップされる。点滴で栄養をとるらしい。抗生剤と免疫抑制剤を入れる。
嘔吐するが何も食べて無いので胃液のみ。お腹を下しお腹の痛みが続く
痛みのせいか夜寝れない。

11月1日
血液検査の結果順調に数値が上がってきているので新しい骨髄が順調に入れ替えをしている
凄く嬉しい。良かった…。けれど、昼過ぎから吐き気、頭痛、腹痛、寒気などがあり
痛み止めを入れる。

私は痛みが多くてここから先は意識が朦朧としてばかりで殆ど覚えていません。
痛みに苦しみ、疲れ果てては寝る。そんな繰り返しでした。

73 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 00:53:28.47 ID:9vRmyw+z0
免疫抑制剤が私の中で拒絶反応をしない為に使ってらしくこれがキツイ原因みたいです。
よく覚えていないので母の記録を元に思い出してます。
ここから10日くらい同じ事の繰り返しみたいです。
移植する前の苦しみより移植してからの方がとてもきついです。
とにかく早く苦しみから解放されたくて仕方無かったです。
起きている時間が全て痛みで支配されて、痛みに苦しみ疲れたら寝る。
そんな日々で、気が少しずつふれてきてました。
夜中になると母も病室からいなくなり、心の支えが無くなり暴れていた記憶があります。
なんでこんなに苦しくて痛いのだろうか?一生懸命違う事を考えようと
退院したら彼と、遊ぶ事を考えたりもしましたが痛みですぐに思考が停止して
とにかく、誰か助けて!ナースコールを押す気力も無く暴れてました。



74 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 01:05:38.26 ID:9vRmyw+z0
痛みがずっと続くと、考える事はただ痛みから開放されたい、死にたい!でした。
生きるために頑張ってるのにつらくて死にたくなりました。そう考えると笑えてきたりしました。

それから何日後か、記憶がなくなって。
私は身体に細菌が入ったみたいで生死の境をさ迷ったみたいです。
後から聞かされた話ですが…。目が覚めたら鼻に呼吸器つけられててビックリしたのを覚えています。
母は私が意識が無い間どんな気持ちだったんだろう、そう思うと涙が出ます。
私は意識が無かったから覚えていないけれど、母はとても辛かったと思います。

もしかしたらこのまま寝てしまうかもしれません、体調が悪くなってきてしまいました。



75 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 01:07:28.42 ID:9vRmyw+z0
その時は安価出しといたほうがいいですよね…。すいません気持ちが悪いので
安価>>80

76 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 01:09:34.86 ID:F+6OjFom0
髄液抜くところみたことある?血液とかいってられんで

77 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 19:12:02.11 ID:/xwdwnwm0
かそく

78 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 21:41:00.83 ID:aqeQTBQf0
ksk

79 :名も無き被検体774号+:2011/11/07(月) 21:57:58.64 ID:oyGOVbYc0
ksk

80 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 00:43:42.79 ID:ny0071/HI
踏む

81 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 00:50:26.46 ID:ny0071/HI
いきなりぶっ飛ぶが、高校に入るまで人を信じる優しい俺だった

割とポジティブで、今思えば明らかないじめも当時はいじめと思ってなかった
そんなにひどいコトされたわけじゃないが、目を付けられて何にもしてないのに殴られたりはした

けどそんなに気にはしていなかった

高校に入るまで無意識に生きていた

82 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 00:51:33.85 ID:Vfx3VdJ40
ふむ

83 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 00:58:06.03 ID:ny0071/HI
中学のときは自分の「その事」については意識していなかった。
用語も知らなかったし、どんなものかも自分自身わかっていなかった

高校でいつのまに「その事」の名称を知った
僕は「同性愛」と呼ばれるものだった


でも、最初は恵まれていた
部活内でカミングアウトしても受け入れてくれた
引かなかった
それから部活の時だけは僕はホモキャラになった

キャラじゃないけど、そんな要員だった
アニメとかにいるやつね

それからクラスの何人かにもカムしていった
言った時の相手のリアクションが面白かったのもある
そして不思議とドン引きはされなかった

84 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 01:04:03.40 ID:ny0071/HI
引かれることもなく、むしろ偽ることなく本当の自分として学校に行けていた


そして高3になりクラスの面子が変わった
ここからちょい恋バナみたいになるかもだけど、自分に大きく影響を与えたやつなんだ

面子が変わったクラスの中に初めて見る顔があった
2年間で一度も見たことなかった

僕は彼に一目惚れをしてしまった
仮に佐々木とする!

クラスの席はは名前順で、僕とされなかったは名字が近かったが間に女子が2人いる
邪魔なことこの上ない


85 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 01:14:45.62 ID:ny0071/H0
PCにしました >>80です

掃除の時間は一緒になれた
ラッキーだったのが、彼のちょっかいの出し方が「抱きつく」だった
ただの僕得だった
掃除しないでバカなことして今思えば青春ぽかった

4月に初めて会ってそんなこんなで5月半ば
ぼくがいつものように絡みに行ったら、
彼に露骨な拒否をされた
拒絶?

両手のひらをこっちに向けてとても嫌そうな顔
その画は今でも忘れられない


86 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 01:23:41.46 ID:ny0071/H0
それから全く喋れなくなった
ぼくが弱いのもあったのかもしれないが、話しかけられる状態じゃなかった

テンション下がりすぎてだんだん佐々木以外も信じられなくなっていいた
「友達」って言葉がつかえなくなった
「知り合い」になった

友達って思ってるのは自分だけで、相手はそう思っていないんじゃないか?
みんな部活とかで俺より仲のいい人がいる
なのに自分が一番仲良くしてたのが馬鹿馬鹿しくなってきた

でも佐々木以外と話せなくなることはなかった
まだあと1年あるから、ってのもあったかな
自分から友達と思えなくても馴れ合いはあった

ごめんかなりグダグダw
でも頑張る 

87 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 01:30:01.79 ID:ny0071/H0
話せなくなった5月半ばから3か月経った8月半ば
夏休み中だけど文化祭準備でほぼ毎日佐々木と会っていた

でも汗で透ける彼のYシャツを見て、どうしても話したくなった
勇気を出して夜にメールを送った
「俺の何が悪いのかわかんないけど謝るよ!」、と。

んで仲直りした
当時原因は全くわからなかった

仲直りした彼との文化祭はアホみたいに楽しかった
うちのクラスは劇だったので彼はリスの寝間着みたいのを着てた
バカみたいにかわいかった

そして仲直りしてから3か月後の11月
また話せなくなった


88 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 01:38:16.02 ID:ny0071/H0
2度目の原因は今でも全くわからない
と言うか覚えていない

でもここからがマジでつらかった
周りは知り合いばかりで、しかも男同士の恋愛の話なんて聞いてくれない
聞いてくれないから僕からも真剣には話さない
夜寝るときは彼のことをずっと考えてしまう
それで何度泣いたことか

誰にも頼れない、ただただ溜め込んでいく日々だった
それから無力すぎる自分がもっと嫌いになっていった

彼と会ってしまったこと、好きになったこと
何もかもが申し訳なく思えてきた
まさに生まれてきてごめんなさい状態、生きる屍だった

それと同時に彼はいつか結婚するとか思うと、もう生きてる意味とか生まれた意味がわかんなかった

89 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 01:54:10.52 ID:ny0071/H0
そのままもう卒業式前日

2年のクラスで集まっていた
そしたらケータイにメール、見覚えのあるアドレス
彼からだった

「明日卒業式だから一回ちゃんと話そう。
このままだと気持ち悪い。」

みんなの前で大泣きしてしまった
もう佐々木は何にも僕のことを思ってないと思っていたから、気にしてくれたのが嬉しかった

卒業式の日も結局緊張で話せなかったが卒アルに「一生好き!」と書いた

それから卒業して一度も会っていない
彼は普通の子で、ぼくは普通じゃない
一度会ったらまた会いたくなる
いつか縁を切らなければ、と思っていた

結局高校が終わったぼくは友達のいないぼっちに成り下がった
しかも同性愛者のね
病気でないとわかっていてもなおしたいと思う

とにかく、自分からは人を信じられない、人の言葉も信じられないダメ人間になってしまった

ごめんgdgdがぬぐえない
高校で「自分」と言うものを確立してしまったアホなお話です


90 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 01:54:47.99 ID:ny0071/H0
次安価は>>100ぐらいかな?


91 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 01:56:24.69 ID:7qgt7Y/Z0
いろいろあるんだなあ・・・人生

92 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 02:04:09.60 ID:evkro67b0
なんだろうな…
どこにでもありふれた恋バナなんだよな実は

普通であるが故に、普通であるからこそ、普通でいられないことが切ないんだよなぁ

93 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 02:04:46.45 ID:j3mQkBcHO
ほう

94 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 02:04:54.53 ID:/7olk6yVi
俺の友達にもいたんだよな…
彼女は今どうしてるんだろう…

95 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 02:23:35.36 ID:ny0071/H0
あっ一つ言い忘れてた

1年でテンションが何回急上昇と急降下を味わったかわからないが、彼は何にも悪くないんだ
むしろちゃんと接してくれてる方

彼の言動で自分が振り回されたようだけど彼は普通にしてるだけで、
彼が僕の首をつかんで僕を振り回してる、と言うより
僕が彼の首をつかんで僕が勝手に振りまわってるイメージなんだw


ちなみに1回目に話せなくなった理由は、
俺がホモと聞いて彼は「最近あいつとメール多いな・・・」と思ったから、らしい
たしかにメールしまくってたけどねw浮かれて仲良くなりたがってたから

以上ですノシ

96 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 11:15:39.55 ID:8cWFJPSj0
もやもやする話やのー

97 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 18:18:50.54 ID:hZ9LPHtF0
なんかみんな壮絶だな…

98 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 18:26:16.96 ID:pTTOHgpA0
ただ人を好きになっただけなのにな…

99 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 18:29:32.16 ID:8cWFJPSj0
ふまない

100 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 19:59:33.75 ID:81F59x1D0
踏む。
踏めたかわからんけど。


101 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:03:05.08 ID:jxJgV9bd0
踏めたな

102 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:06:42.74 ID:81F59x1D0
踏めたので語ります。
全然そんな聞いてもらうような人生でもないんだけどw

小学校・・・は、特になんもないかな。
低学年は、内気だった。
女の子も苦手だった。
特にマセててギャルギャルしくて、
クラスの中心!って感じの女の子が苦手だった。

男の子も苦手。
だけどドッジボールクラブに入って一変。
むしろ男の子の方がサバサバしてて遊びやすいじゃん!と、
男の子と遊ぶようにw
女の子はギャルっぽいのはやっぱり苦手だったけど、
他の活発でサバサバしてる女の子とは遊べるようになった。
ちなみに、男好きとか言われて(男の子と仲良かったからだと思う)、
ギャル子達に陰で悪口言われてたけど男女友達いたから平気だった。

そんなんで小学校卒業。
うちの小学校は卒業したら住んでる地域によって
A中とB中に入学する。
卒業生の8〜9割はA中に行くんだけど、
私は住んでる地域からB中に進学することが決まってた。
小学校の時仲良かった子らはみんなA中に行った。

続きます。


103 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:16:04.66 ID:81F59x1D0
B中は地域でも有名なヤンキー中だった。
正確に言うと、私らの代から厳しくなったから、上の2学年がヤンキーだらけだった。

そんなんで入学。
担任は何かふにゃふにゃしてて頼りない感じ。
実際1年間ナメられまくって、2年になると同時に他の中学に飛ばされた。

クラスに同じ小学校の人は5〜6人いたかな?
そのどれも小学校時代に一回は話したことがあるような子ばっかりで、
ギャルな子はみんな違うクラスだった。

最初は普通に友達も出来て、それなり〜に楽しく過ごしてた。
女の子特有のグループもでき、私がいたグループは同じ小学校1人、
違う小学校3人、私、の5人だった。

そんな穏やかにすごしてた中1の夏ごろだったかな?
帰ろうと5人の中の1人と廊下を歩いてた時に
学年でも目立ってた男の子に、アドレスを聞かれた。
その時携帯なんて持ってなかったから、
当時使ってたyahooのアドレスを教えた。

書き溜めとかしてないからめっちゃ遅くてごめん。
続きます。

104 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:33:18.81 ID:81F59x1D0
アドレスを教えたにはもちろんメールが始まるわけだけど、
2か月くらいメールしてた。
てゆーか2日に一回あっちからメール来る感じ。
何か名前あった方がわかりやすいので田中(仮)にします。

で、秋ぐらいだったかな。
田中「好きな子いるん?」
「いないよー。」
田中「彼氏とか作らないの?」
「ほしいけどねー^^;」
田中「じゃあ俺と付き合おうやー」
めっちゃテンパった。
田中は学校でも目立つ感じだったし、いつもスカートの短くて今時!って
感じの女の子や、ヤンキーな男の子らといたから。
どうしたらいいかわからなくて、返事に困ってたら追撃。
田中「まあ考えといて☆(笑) 俺本気やけん。」

翌日、仲良し5人組のうちの一人(花子とします。)に相談した。
同じ小学校出身だったし、何より仲良かったから。
そしたらあろうことか花子が田中に告白したん?って聞いた。
すると告白してないとのこと。
私的にはなーんだ遊ばれたんかって感じだったんだけど、
何と田中には彼女(学年のリーダー格の女)がいた。
その彼女がブチ切れ。
何故か田中もブチ切れ(笑)

続きます

105 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:36:59.48 ID:81F59x1D0

その頃からギャル集団にちょっと目をつけられてた(と思う)。
同じクラスのギャル集団の手先?にも悪口言われてたし。
でもそんなイジメとかはなくて、私も悪いことはしてない(と思う)から
とりあえず気にしないようにしてた。
本当は凄く気にして落ち込んでたけどw

しばらくすると仲良し5人組に変化が・・・私以外の4人が私をハブにしだした。
体育とか昼休みとか、自由に行動する時は急いで4人で集まって行動し、
私を入れないようにしてた。
入れてくれん?って言っても
「ごめん4人で固まったから!偶数の方が何かと良いやん?」とか
わけのわからんことを言われてた(笑)

そんなこんなで完全に陰キャになった私。
そんなとき仲良くなったのは同じく陰キャなT(女)。
こいつは今でも仲良い。

続きます。
これめっちゃ長くなりそうやけど良いのかな。。


106 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:37:10.95 ID:vpw9IVeM0
なんか難しいな

107 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:40:03.64 ID:Owyl/uKc0
かまわんつづけろ

108 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:48:08.85 ID:81F59x1D0
Tの紹介で、他のクラスにも友達が出来た。
その子らはみんなTと同じ部活の子で、みんな良い子だった。
Tに限らず皆今でも仲良しです。

そして忘れもしない1年の修了式の放課後、私が体操服を忘れて教室に戻ると笑い声。
私をハブにした元仲良し4人組の声だった。
「マジあいつハブられてんの気付かないのかなー。」
「てゆーかそもそも嫌われてたくね?」的な会話でした。
その場から動けなくて、どんぐらい立ち尽くしてたかわかんなかった。
多分結構足冷えてたから、結構時間経ってたんだと思う。
「あいつ、マジきもいよねw来年同じクラスとか勘弁w」
この一言で正気に戻った。
「そろそろ帰ろうかー」ってなって、4人組が教室から出てきた。
私に気づいてちょっと気まずそうな顔をしたけど、花子が「あれー?○○(私)どしたん^^?忘れ物?」
とか普通に話しかけてきた。
なんか意外に冷静な自分がいて、
「うん、忘れ物。あ、来年同じクラスになったら勘弁とか、こっちが言いたいからww」って言いきった。
4人が硬直してるのわかったけど、無視して体操服持って帰った。

続きます


109 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 20:58:58.55 ID:81F59x1D0
>>106
私に文才がなくて・・・ごめんなさいorz
>>107
ありがとう。

家に帰ったらボロボロ泣いた。
お母さんの作った私の大好物の明太子スパも8割しか食べれなかった。
翌朝食べたけど。
ちなみに花子らとはこれ以降かかわってません。
田中にはたまに話しかけられたけど。
で、春休み。
Tや、仲良くなったTと同じ部活の子らと遊んでそれなりに楽しんだ。
だけど正直、T達はすごく良い子らだけど、どこか一線を引いている自分がいた。
また花子らみたいに仲良くなってハブられるのが怖かったんだ。

春休みが終わり、クラス替え。
花子らとは誰とも同じクラスにならず、T達と同じクラスになった。
そんな中仲良くなったのがM子。
この子は同じ小学校出身で、家も物凄い近所なんだけど今まで特に話したことなかった。
M子とは一緒に学校に行くようになり、遊ぶ頻度も高くなった。
M子には仲良しの男の子が2人いた。
名前は・・・鈴木と山田にしようかな。

続きます。

110 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 21:11:28.47 ID:81F59x1D0
あ、ちなみにM子は同じクラスで、鈴木と山田は隣のクラス。
4人でよく遊ぶようになり、そのうち、私は鈴木を好きになりかけてた。
実際鈴木からよくメールが来てたし、学校で話す頻度も高かった。
でも私はM子は鈴木が好きなんじゃないかと思ってて鈴木をあきらめようと思ってたんだ。

そんな時、M子に「好きな人がいるんだけど」と相談を受けた。
相手は同じクラスの色白イケメン。
M子に鈴木のことを聞くと「鈴木?良い奴だけどないない」とのこと。
そこで私もM子に、鈴木が好きかもしれないと打ち明けた。
すると喜んで協力してくれると言った。
てゆーかその数日後にM子が鈴木に「○○が鈴木のこと好きらしいよ」と言ってた。
その日の晩に鈴木からメールが来て、まあ彼氏彼女になるわけです。

シャイな私(笑)は、2人でデートとか出来るはずもなく、やっぱり4人で遊ぶのが限界。
たまに2人になった(山田とM子が利かせた)時も、手をつなぐのが精いっぱい。
そんな青春な日々(笑)を過ごしているある日(5月終わりだったと思う)、山田からメールが来た。
「M子となんかあった?」
当然、喧嘩した覚えもないし、てゆうかその頃はちょうど中間試験期間で2週間くらい遊んでなかったから喧嘩しようもない。
聞くと、最近M子からメールで私の悪口ばかり言われるとのこと。

続きます。

111 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 21:29:12.79 ID:81F59x1D0
内容は、なんか最近色気づいてむかつくやら、私の鈴木をとったやら・・・
とりあえずあることないこと、悪く言ってた。
山田は最初は「彼氏できたからじゃない?」とか言ってたんだけど、あまりにひどいので私に報告したとのことだった。
その時に山田に言われたのが、「鈴木いるってわかっているけど、俺、○○のこと好きだから信じられなくて。」だった。

とりあえず山田は置いといて、直接M子を問い詰めると
「ごめん最近おばあちゃんと喧嘩してイライラして」とのこと。
(M子のうちは母子家庭で母方の祖父母と4人暮らしだった。)
自分にはわからない複雑な事情があるのだと思い、そうなんだで済ました。

山田のことは思いっきり意識してしまい、2人好きな人がいるなんてフラフラするのは良くないと思い、
鈴木に別れたいと言い、事情を話すと、待ってるからもしまた俺が好きって決まったら戻ってきてほしいと言われ、しばらく考えた。
悩んだ末、結局山田とは良い友達でいたいと言い、鈴木とヨリを戻した。
この時が6月中旬。

しばらくして、M子の他に仲良かったY子が冷たくなり、おかしいと思った。
M子に相談すると、直接Y子に聞いた方がいいと言われ、電話した。
(ちなみに言い忘れてたけどM子とT達は違うグループ。)

続きます。

112 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 21:43:28.97 ID:VsU3KGqx0
Y子に電話して一通り言いたいこと、聞きたいことを言うと、
「ちょっとしばらく待って欲しい。かけなおす。」と言われていったん通話終了。

数十分後にかかってきた電話は、
そんなつもりない。でもそんな風に思わせてたならごめん。
友達でいてほしい、とのことでした。

私の考えすぎかとホッとしていたのもつかの間、
なんか学校に私の悪い噂(あることないこと)が広がっていた。
なんかオカシイと思ってたけど、噂は止めようがなかった。
M子もY子も相変わらず2人でつるんでて、ハブられてた。
毎日泣きそうになりながら学校に言ってた。

ごめん長いよねorz


113 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 21:49:07.60 ID:VsU3KGqx0
するとM子が仲良くしてた女の子から話したいことがある、と。
ここは説明しづらいから簡単に話します。
・M子「私の鈴木とりやがって、むかつく。」
・Y子に愚痴る。
・Y子「しかもあいつ男と仲良いし、男好きじゃね?」
・あいつシカトしようぜ。
・実はY子に電話して一回切ったのは、Y子はM子に電話してた。→あいつ焦ってるwキモww
→とりあえず当たり障りのないこと言っとこうぜwww
・あることないこと私の悪口をいろんなとこで言いまくる→ギャル子たちの耳にも入る。
・学年に広まる→私ぼっちに。
・メシウマwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

的なことをいつも自慢気に話してくるらしい。
その子いわく「私は○○ちゃんがそんな人には見えない。
○○ちゃん良い人だから、M子がなんでこんなこと言うのかわからない。
もうM子がこんなこと言うの嫌。それで○○ちゃんが傷つくのを黙って見てるのがすごく嫌だった。」とのことでした。

事実を知ってはらわたが煮えくりかえる思いだったけど、私1人では学年の噂は止められない。
学校に行くのももう限界で、保健室登校になった。
そのまま夏休み突入。

続きます。

114 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 21:58:22.57 ID:VsU3KGqx0
夏休みからは塾に通い始め、退屈することはなかった。
世の中の中2が楽しむであろう時間を勉強でつぶした。
塾で友達も出来て、楽しくて、勉強も苦じゃなかった。
そのおかげで休み明けテストでは、普段250人中240位みたいな
クソみたいな成績が学年80位に入るくらいに伸びた。
変わったのは携帯を買ってもらい、鈴木と頻繁にメール出来るようになったこと。
だけど実際にはしなかった。むしろ全然遊ばなかった。

結論から言うと、11月くらいに鈴木と別れた。
きっと鈴木からしたらこんな学年から嫌われてる女嫌だったんだと思う。
定額だと言ってたのに「パケ代がヤバイからメール出来ない」と言われてたのに、
他の女には一斉送信で「今暇?」とか送るやつだった(後々ギャル子の一人から聞いた)。
鈴木からは高校に入ってヨリ戻したいと言われるんだけどそれはまた別の話。

休みが明け、しばらくして修学旅行。地獄になると思った。
けど、そんなことなかった。
自由時間の班は先生に決められてたけど、夜の部屋の班は自由だったため、T達が一緒の班なろ!と誘ってくれた。
後々聞いた話だけど、夏休みに集まって話し合って私を守ろうと決めたらしい。
T達がいなかったら今の私はなかったかもしれない。

続きます。

115 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 22:03:49.97 ID:8cWFJPSj0
おんなこわい

116 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 22:11:41.33 ID:JTXuspac0
そんなこんなで修学旅行の夜にT達に事情をすべて話し、一気に距離が縮まった。
友達が出来たのが嬉しくて、学校にもちゃんといけるようになった。
最初はT達も「あんまり仲良くしない方がいいよ」と言われてたらしいけど、丁寧に事情を説明して誤解を解いていってくれた。
M子とY子のことを教えてくれた子も、ギャルな子と仲良かったために説明し、誤解を解いてくれた。
そのかいあってか、噂はほとんど鎮火し、逆にM子とY子が悪くいわれるようになった。

M子に至っては激しく悪く言われてた。
理由は、学年でも目立ってたヤンキーの中に好きな人が2人いて(前述した色白イケメンと、もう一人はやんちゃイケメン)、
・無視しても無視してもメールしてくる
・色白とやんちゃは私のことが好きで、でも2人とも照れ屋だから告白してこないと言いふらす。
・2人は私を奪い合っていると言いふらす。などなど・・・
といったことをしていたらしい。

2人とも良い人で、女の子のことを悪く言わなかったんだけど、今回のことで吹っ切れたらしく、とうとうヤンキー&ギャルの仲間に相談したらしい。
そんな二人には、「お前も大変だな」と労われた。


117 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 22:24:53.57 ID:mMNnjB5L0
>>115
世の中にはそうじゃない女の方が多いと思うから安心してくれww

まあ前述のとおり鈴木とは別れたけど、T達と仲良くなったことで学校は充実してた。
このころ疎遠になっていた山田と連絡を取るようになり、山田のことがまた気になりだした。
M子への私の嫌がらせは終わった。
・・・ところがどっこい。
今度はM子がR美と組んで嫌がらせしてきた。
これはM子とR美が手紙を落としたのがきっかけ。
その中に私の似顔絵が面白おかしく書かれていたため発覚した。
でも嫌がらせを受けている自覚がなかった自分アホスwwww

内容は・・・これもそんなに面白くないので簡単に。
・最近R美が私にわざとぶつかったりおしたりしてくる
→かまってちゃん?
・2人でこっち向いてこそこそ言ってる
→気づいてなかった(T達は気付いてて警戒してたらしい)などなど・・・

これは普通に先生にチクッたw
M子とR美が先生に呼ばれて、3人で話し合いして終了。
終わった後も私のことは目の敵にしてたらしいけど、T達がいてくれたおかげでスルー。
M子とR美はこれ以降かかわってない。
ちなみにM子の恋愛妄想癖は治らなくて、むしろ悪化してた。

続きます

118 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 22:32:11.49 ID:mMNnjB5L0
山田には12月に告白して振られた。
でも諦められなかったし「今は恋人を作る気がないだけ。良かったら待ってて欲しい。」と言われたので
その後1年間片想いし、翌年(中3)の12月に再度告白。
「待っててとか言ったっけ?」とか言われてあえなく撃沈w

それからヤケになって、塾が同じ他中の男の子と付き合った。
けどチューまでしときながら1カ月で振った。
自分最低だと思います。

高校は家のことを考えて、学力特待生なるものを狙って私立一本でを受験し、見事合格したのでそこに決定。
そして普通に卒業。
T達とはみんな高校ばらばらになった。

ここまでが中学校編です。
こんな面白くもない話聞いてくれてありがとう。
ちなみに今大学2年です。

なんか予想外に長くなったので終わろうかな・・・
万が一需要があったら書きますが、ないと思うので一応安価出しときます。
次 >>130


119 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 22:39:10.75 ID:fKgKuTZG0
女って怖いな…

120 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 22:39:55.77 ID:7qgt7Y/Z0
ほんと

121 :名も無き被検体774号+:2011/11/08(火) 22:45:09.82 ID:3sO1/Fz40
ksk

122 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 00:29:36.21 ID:lYKdrS8u0
ksk

123 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 00:34:20.78 ID:BtxV47fx0
ksk

124 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 06:01:07.71 ID:HnxsRhqd0
安価ってなんですか??

125 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 08:46:21.74 ID:0tNWr+3WO
かそく

126 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 12:13:29.44 ID:MC9kkI9S0
>>124
ggrks

127 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 17:08:57.01 ID:0tNWr+3WO
かっそく〜

128 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 17:32:21.46 ID:F8yc/d2XO


129 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 18:04:05.57 ID:owS/XHx1O
ksk

130 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 18:27:19.31 ID:UR4GIoJB0
>>126
ぐぐってもわかりませんでした

131 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 18:31:10.81 ID:t25fNBTV0
>>130
とにかくお前が半生をかたるんだ

132 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 18:47:05.50 ID:L/QV1zNb0
なんだよ 次語るのゆとりか
まあいいけど…さっさと書きなさいよねっ!

133 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 18:57:39.04 ID:t25fNBTV0
30分もたってるぞ

134 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 19:46:04.61 ID:UR4GIoJB0
130ですが…
幼稚園、小中いじめられてたけど、高校デビュー。専門学校を出てまあまあいい会社に就職→退社 ファミレスでバイト→退職
今はのんびり(^^)

安価教えて…アンカー??知恵袋で調べたけど理解できなかった

135 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 19:53:05.56 ID:UR4GIoJB0
ごめん、次の人指定すればいいのかな

>>140 って感じ?

136 :名も無き被検体774号+:2011/11/09(水) 23:13:20.52 ID:Hj/PYKGg0
・安価とは
>>135
↑のように>>のあとに数字がつくこと
・意味
↑は135番目のレス、または135番目に発言した人を指す
・使用例
>>1 スレを立てた人物を指す
よく使われる
・このスレはなにを行うか
未来のレスに安価を行いそのレスを書いた人物が半生を語る
語り終わった後未来のレス(10先が多い)に安価を行う

137 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 00:14:34.88 ID:dg4vg6hy0
>>135
ggrks

138 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 01:57:44.14 ID:/S30v2Nw0
>>136
ありがとう(T_T)

139 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 02:03:13.23 ID:bhr8qAjJ0
ksk

140 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 02:03:57.93 ID:NIyw4LyF0
ksk


141 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 02:06:15.90 ID:ppVsk1IM0
はてさて

142 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 02:09:49.79 ID:NIyw4LyF0
さて、くだらない話だけど語ります。
とりあえずスペック
17歳、高校中退ニート
顔は、分からない。

143 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 02:17:33.60 ID:NIyw4LyF0

まず、後々話が分からなくなると思うから自分の家族について語る

自分の家庭事情は複雑すぎてよく分からない。

自分でもちょっと把握してるだけで、昔何があったとかはとくに分かりません。

家族スペック

親父?:75歳、肥満体質。怒ると怖い。

母親:50歳、親父ともめて親父名義の家に別居中

兄:今年30歳、俺が大嫌いな存在。同部屋

妹:今年高1、デブ、中学時代、腐に目覚めたっぽい

弟:今年中2、兄のイソギンチャク

居候:年齢、50前後?親父と知り合いらしい俺はよく知らない人

144 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 02:32:05.97 ID:NIyw4LyF0
2chで初めてレスをしたので、不満とかがあったらごめんなさい。

自分の家は、見た目がボロく親父はお金はあるのに、
ドケチで服も全然買わないから家族の身なりもボロく汚い。
そんな、身なりをして年長から保育園を通っていたのだが、
やはり苛められてきました。

仁(嫌いなので仮名ではない。)と言う見た目DQN、親もDQNな奴に苛められてて・・・その上、こいつとは保育園、小中高と一緒の腐れ縁です。
相手は俺を友人?みたいに思ってたらしいんですが、殴られたりと要は俺はこいつのサンドバックでした。
保育園から、サンドバックって・・・笑えますよね。
だけど、後々書きますが、復讐をします

そんな、仁とのサンドバックプレイをしながら、何事もなく保育園を卒業しました。

因みに服装は、3日同じとかざらでした。
親が全然家事をしなかったんです。
それと着る服があんまりなかったんで、洗濯をあまりしてこなかったからこういうのが当たり前でした。

145 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 02:45:50.92 ID:NIyw4LyF0
そんなこんなで小学校を入学しました!
友達100人できるっかな〜とか思いながら、入学を迎えた覚えがあります。
知人は、100人できましたが友人は特にいなかった・・・ワロス

因みに親父は、お金はあるのでこういうランドセルとか学費はちゃんと払ってくれます。仕事は兄貴と一緒に電気工事と粗大ごみなどを拾ってそれを雑品とかを買い取ってくれる所に売り付けるなどをしてます、この二つは現在進行形ですよ
だから、家の周りにはプライパン、テレビetcが置いてあります。

そんな、小学校生活もやっぱり身なりがダメなどで、
みんなに受け入れてもらえず、ばい菌みたいな扱いをされてきました。
だけども、純粋でかわいい小学生、俺の相手をしてくれたりする子もいます
一番仲いいとかはなかったけどね!

だから遊ぶ人もいなくて放課後は外をただ散歩するのが日課でした
因みにその頃やっと自転車をのさせてもらったんだよね、自転車は親父が知人に譲り受けたのを使ってました、小2まで補助付き・・・恥ずかしい///


146 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 03:01:30.28 ID:NIyw4LyF0
ちょっと、長くなりそうなのでいらない部分切っていきます!
後うろ覚えなんで、色々曖昧な発言ばっかりになりそうですごめんなさい

そんな小1の頃、公園など行けば子供たちが沢山!
家の近くに大きな公園があって、
その日も一人でその公園に行ったらある出会いをしました
自分より3歳くらい下の男の子、その子と何の縁か分からず遊んでいて(確か泥団子をぴかぴかにしてた)その子のお母さんみたいな人が挨拶してその子は帰っていきました

次の日もぼっちな俺はその公園に行ってその子と遊ぶ
そんな日々を一週間?2週間くらい続けていたら、
その子のお母さんが家に招待してくれました
家はその公園から近くアパートで二人暮しだったそうです

招待されて、いつもありがとうね見たいな事を言われジュース、お菓子を出してくれそれから俺はその子とレゴブロックや色々な事をして遊んでいました

そんなこんなで夕方になり、帰る時にまたきてねと言われたので
はいと答え家を後にしました。

次の日はちょっと違くその子のお家に直で行き
その日も同じようにレゴやミニカー?みたいなので仲良く遊んだりし帰りました
小1だからお兄ちゃん?心とかなくて、本当に楽しく同年代と遊ぶ感覚だったな

そんな日々を3ヶ月くらい過ごしたある日のこと
その子のお母さんが、近くのショッピングモールに連れてってくれたのです!
でもその日のその子のお母さんは色々としてくれました
レゴのおもちゃを俺に買ってくれたり、ラーメンを食べさせてくれたんです。

147 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 03:19:07.03 ID:NIyw4LyF0
あんまり長くすると朝になりそうだから本当に省略省略・・・

そんなこんなで、夕方・・・
その子のお家に行き、ちょっとお話があると言われました
話の内容は引っ越すからとか今まで○○と遊んでくれてありがとうとか
そんなどこにでもあるような話です

その頃の俺はまだ餓鬼で寂しくは全然なかったんです
それで、その日挨拶をして帰りました
それからその子の親子とは会っておりません。
買ってもらったレゴは大切に遊んでたんだけど、なくしちゃったなぁ

それから、何事もなく小2を通りこして小3です
小3というと俺の初恋があった歳、懐かしい

それは、小1の頃のあの出来事以降また同じ生活に戻りました
だけどひとつ違う事が・・・学校に一人で行ってボールを蹴って遊ぶようになった事くらいかな、その頃は本当にサッカーが好きでボールを蹴ってサッカー選手になるんだ!みたいな事を言ってた覚えがあります

ある日の事なんだけど、ボールを蹴って遊んでたら一人の女の子が俺に話しかけてきたんだよね
何して遊んでるの?小学生ならよく言う言葉でね

サッカーの練習してるとか言ってたら
仲間に入れてよみたいになって遊んだんだ
んで夕方また遊ぼうね!ってなってどんくらいか続いた仲
だけど、それだけで好きになるなんてまだまだ餓鬼だった今もだけど。
因みにその子は4年間すきだった
だけど3年くらいでその子にバレててしかもあんまり好きと広めないでくれる?迷惑だからみたいな事を言われてフラれた覚えがある
なんだかんだで中1あたりまで好きだった

別に広めた覚えはないけど、教えろと脅されて教えたら広まった感じかな


148 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 03:31:27.72 ID:NIyw4LyF0
そんなこんなで小5になった
この時、大事件が起きる・・・ッ!!
お母さんが、親父の金や俺や兄弟の通帳からお金を引き出し
パチンコに使ったという事件

親父はキレてお母さんをボコボコにしてその後警察やら色々あって、
スペックでもあるように、親父名義で家を借りて今は別居中
だけど今は家事をするためという理由でこっちの家に来て
家事少し本当に少しとネットであるあ○ぴぐ廃人になった
後出会い系とかやってるらしい・・・詳しくは知りたくない

そんな大事件があった頃、俺は・・・
イオンで遊ぶようになっていた、当時はゲーム売り場に体験版ゲームがあり
それをやりまくるというのが日課となっていた俺
そこでも出会いがあります、簡潔に書くけどね

そんな日課をしてるやつが何人かいたんだよ
ひとつ年上の姉ちゃん的存在な子と
ヲタクっぽいA20手前?B高校生C俺のひとつ上
と仲良くなって遊んでた小学校の日々
だが、中学に入ってからみんなと音沙汰もなくなった
Cは俺が行ってた高校の一個上

そんな出来事も交えながら、小学校を無事卒業
おめでとう、俺 よく頑張ったな、俺

149 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 03:43:33.17 ID:NIyw4LyF0
んで、中学校入学
友達100人(ry
勿論、友人は(ry
いや、いないんじゃないんだよ、少ないだけ少ない

書き忘れたけど、ひとつ上の姉ちゃん的存在は、中学同じだったらしく
剣道部の部長だったらしい、中学はいって話した覚えないけど
後小学校を卒業するくらいに、家にネットがつながりますた
これが俺の人生を狂わせ、そして助けにもなります。

中学校生活・・・制服だから、服装は気にしなくていいって事
だけど、小学校の頃の同級生が色々噂を広めるから、あまり変わらない
ハムスター20匹飼ってた事とかなぜかうわさに広まる
いいやん、ハムスターカワイイヤン・・・ジャンガリアン、ゴールデンハムスター・・・。
このネタは高校に入ってもされた

なんだかんだ、少数の知人ができ、歓喜する俺
小学からの知り合いのたつまくんに誘われ、ソフトテニス部に入部

その部員の仲に奴がいた・・・そう仁だ。
ここからが地獄の始まりだった

たつまに帰りと行きは一緒に行こうぜみたいに誘われた
仁もそれに加わったのだ・・・
そんな登校と下校の地獄が始まったのだ
勿論、部活中も


150 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 03:46:30.56 ID:MuNpcm4Z0
追いついた
久々に2ch来たけどやっぱ面白いな
もう寝なきゃだけど大学が鬱で寝たくない……


151 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 03:56:32.60 ID:NIyw4LyF0
>>150
久々にきたのか!でも明日大学なんだろ?
億劫だとおもうが大学はちゃんと行ったほうがいいよー


簡潔に書くと色々、仁にされた
殴る蹴るは当たり前、だって俺サンドバックだし
雨の日は傘ぶっ壊されたり、登校中に髪にノリを一本べとべとにつけられて、
かぴかぴになったりとか・・・苦痛だったのは、
中2の時にされた家庭に関する質問攻め思春期ってそういうの人に知られるの恥ずかしいじゃん?
だから凄く苦痛だったまぁその他、諸々もあった。

んで、登校下校メンバーが6人くらいになったのか、
ぼっちにはなりたくないから抜けないでいたが他のやつも奴らでウザい
まぁ仁よりはマシでたまに遊んだりする仲だったからよかった
こいつらも仁の被害者で有り、後々復習劇の仲間になる

んで部活の話をしよう
部活自体が億劫でサボりまくってて、
それで仁とかたつまに殴られたり罵声を言われたりする日々、クッソこんなのでビクンビクンな展開はなかった。
その部活さぼり仲間とかで出会ったやつらはいるが、割愛。


別に見てる人いないもんね?適当に割愛しまくっていいよね?ゴールしていいよね・・・?


152 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 04:06:04.58 ID:MuNpcm4Z0
見てるぞー
いつ寝落ちするかわからんがwwww
端折るかどうかは>>151にまかせる!

153 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 04:11:13.81 ID:NIyw4LyF0
>>152
おぉ、見てたか!
とりあえず、眠かったら寝ろww体に悪い
一応、割愛とかしたりするけど最後まで頑張るよー

ついでにそのさぼり仲間の特徴
ゴリラ、でくのぼうめがね、てんぱめがね、俺と似てるやつ
ちなみに俺の容姿は、凄く髪がストレートで切るのがめんどくさいから、
きもロングだった。顔は中性的な顔つきだったからヲタ女子どもにいいようにおもちゃにされた経験もある、ついでにガリだ。

そんな学校生活を送ってる中、俺はネットでチャットをしまくっていた・・・
色々なやつがいて楽しく嵌っていく俺

そんな日々を過ごして、2年になった訳だ
学校と部活では相変わらずな日々
家では、兄貴がセクハラしてくる、このガチホモめ

兄貴とはスペックで書いた通り同部屋なんだが、
俺の体のパーツがいいらしく色々触られたりしてた
てかしてる。小学の時はち○こ、何回かしゃぶられた経験もある
そして中学になってからは鼻がいいとわめてくる
基本的に起きてる時は少しなんだが、寝てる時にカメラで撮ったり
触って自慰に励んでるらしい。それを邪魔するとてか俺が睡眠妨害されてるんだが、逆ギレされる。だから俺はこの兄貴が嫌いだ。

因みに中二の始め俺はネトゲを知った・・・
某社のネトゲなんだが、それをやるのが日課になっていたのだ。


154 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 04:31:10.73 ID:NIyw4LyF0
ネトゲで色々なやつに出会った。
最初のほうは、楽しく初心者プレイをしてたんだが、
ネットの低年齢化による事態も目に入っていた
ネット恋愛からの出会い厨とかチャットで討論するバカとか・・・
俺はたかがネットとバカにしてた一人だから、そういうのには興味がなく
ただただ、狩りしてレベル上げて武器揃えてみたいなのをしていた

そんな、こんなで半年くらいが経つ
学校生活もいつも通り、強いて言うなら色々あって一人不登校にした事や俺がキレて喧嘩になって顔を殴ったら全部おれのせいになったとかそのくらいかな
後、部内のいじめで転校したやつもいる。
そのいじめられてたやつの話をしよう
俺と同じ待遇の家がボロいそれでいじめられてて部活でもいじめられまくってて俺も同様にだけどそれで転校していった
俺はそいつとはそんなに仲良くないけどね

そんなこんなで、学校から帰る⇒即効ネトゲみたいな生活になっていた
親父がキツい性格だから休んでまでできなかったが、まぁこの頃は我慢はできていた。

そんなネトゲの世界では結構人気者になっていた訳だ一部からね
夏休みとかも、一日18時間くらいプレイでレベルを上げたり、武器を強化して
それなりに名前が挙がるくらいにはなっていた

だけど、ネトゲもひとつの社会とも言うだけあってリア関連に関するごたごたにもたまに巻き込まれたりしてたんよ

ネトゲ恋愛をしてて、リアでも会ってる仲だがネトゲ内で喧嘩して、
そのゲーム結婚機能があったんだが、それで離婚をしたらしい
それでたまたま能力婚相手を友チャで募集して探してたら、その女のほうが
俺と結婚をして彼氏がキレるみたいなのもざらだった
なんでネットなのにこんなのに巻き込まれなきゃいけないの?
そんな事を考えてた無知で純粋な頃が俺にもありますた

そんな生活を送ってついに3年になった・・・。

155 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 04:43:49.95 ID:NIyw4LyF0
ここから俺のターンッ!!
中2の最後らへんで、俺は一人で登下校すると言う、行為を
一大決心をしてやってのけた

その頃、も同じ風に登下校はやられてたんだが、
たつまや他のやつらも仁がいない時に愚痴や陰口を言い出すようになっていた
仁は俺に流石に色々やりすぎだろとかそんな事を俺に話しかけてきていたのだ

その時、俺はある事を閃いたッ!
あいつを部内でぼっちにしてやると・・・。
たつまは部長な上に顔が広いので頼めば何とかなるとおもった

因みにたつまは俺の知人の仲ではその時一番仲良くて
色々してもらってた。
たとえば、俺の家では弁当が必要な時はお金を渡される300円ね
それでコンビニおにぎりふたつとお茶を買ってたわけだ
だが、質素だからという理由でたつまはお母さんに頼み俺の分の弁当を、
作ってもってきてくれるんだ。本当にあの味は忘れない

ありがとう、たつまとだけ言って置く


156 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 04:52:43.58 ID:MuNpcm4Z0
風呂入ってた
たつまいい奴だな〜
友達のために母親にそんなこと頼める奴そんなに居ないと思う

157 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 04:55:57.74 ID:NIyw4LyF0
そんな、たつまに頼みごとをする
たつ、俺さ仁にはもう耐えられないわ
これからは一人で登下校させてもらうね

これだけをいって俺は中2の最後一人登下校をすることになった

それから、2ヶ月くらいが経つ。
それまでにいた、登下校メンバーは俺が一人で登下校を始めた事をきっかけに
一人、また一人とそのメンバーから抜けていく
そして、最後にたつまも抜けた。メンバーが崩壊したのだ・・・!

仁は一人残った。部活でもそのメンバーでしかつるんでなく、
部内のやつに色々してきたのでみんな嫌ってるためつるむやつもいなく
孤独になったのだ・・・・


計画通り・・・ッ!(キリッ

元から、メンバーの皆、仁の愚痴をいっていたくらいだから、
簡単に離れると思った。だけど仁に何されるか分からずこのままでいた、
だが俺が抜けたことによって俺も抜けるわみたいにきっかけができ皆抜けていく
そして最後に残るのは仁、お前一人だけだよ。

これで、仁との戦いは俺が大勝利出終わる。
因みに高校同じだが、話しかけてこなかった

158 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 05:09:44.60 ID:NIyw4LyF0
>>156
おかえりww
本当にいいやつだよ、だけど最初は俺を仁と一緒にいじめてきたけどねww
まぁ、確かにあの弁当は嬉しかったなぁ。

そんなこんなで学校生活も平和になる
いや、あんまり変わんないけどさ・・・。

それから中学最後の夏休みが終わる。
ネトゲを始めて1年半以上が経つ、俺がネトゲに依存し始めてきた頃
2学期が始まって俺の生活は急変する
学校休んででも、ネトゲをしたくてたまらなくなっていた
どうやったら休める?親父にバレない?みたいな事ばかり考えてた

色々試したさ
脇にカイロ挟んで登校してそのまま保健室で熱をはかって早退
電話線を抜いたり、親父携帯にかからないように着信拒否したり
学校いったふりして、いかないで家帰ってネトゲネトゲネトゲ

2学期の休んだ回数は30回以上
バレないほうが可笑しかった・・・・。
4日連続無断欠席をした日、親に先生の携帯から電話がかかってきた。
バレますた\(^o^)/
うらけんやら、色々された・・・。

学校に行ったら、俺のあだ名ゴールデン休みになってたし
まぁ確実に土日月は俺の休みだった・・・。
だからこんなあだ名になったんだろうなぁ

んで、総合の時間の時、先生に教室に残れといわれた。
めそくそ怒られた。腹パンされたんだけど、女に殴られたの初めて
しかも泣きながら心配したんだぞと叱ってくるんだ
俺も泣いてしまった。

これから休まず頑張ると決めた俺がいました

159 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 05:17:13.10 ID:NIyw4LyF0
勿論、3年で受験が始まるから、皆、勉強頑張ってた。
そんなのを横目に俺は学校に来ながらも、
ネトゲの装備の事とかボスとかイベントの事とかで頭がいっぱいだった

家に帰ったら?ネトゲ!生活はなおってない
ただ、学校を休まないで行くってだけを頑張っていた

そんなこんなで受験前日までネトゲをしてしまっていた現状
反省はしているが、後悔はしていません。

因みに、この2年間は大晦日、クリスマスともにネトゲで過ごした
悲しいとか言うな、その時は、ぼっちな上に彼女いない暦=年齢だったんだから

んで、受験は・・・

160 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 05:19:59.11 ID:MuNpcm4Z0
ゴールデン休みwwwwww
無茶苦茶いい先生(´;ω;`)
ここから先生との愛の逃避行が始まるんですね

161 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 05:24:58.38 ID:NIyw4LyF0
>>160
凄いあだ名だよねー俺も言われた時、え?ってなったしww
凄い。いい先生だったな、因みに音楽の先生
先生はどちらかというと熟女だしww
やっぱり俺はロ○がお好き


見事合格したんだよねー

まぁ、勉強してないとは言え緊張もしてた
だけど地元のバカ高だし受かって当然かってのもあった

そんなこんなで、受験も合格し、俺はなんでお前受かったんだよと罵倒されながらも無事卒業できた。

そして、高校に入るという理由でネトゲも引退したんよね
引き戻せないように、アカ売りとかして・・・。

この高校生活が俺の人生の分岐点になるんです。

162 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 05:28:46.10 ID:NIyw4LyF0
学校の説明も受けて、やっとの事で、入学式。
この入学式で俺はある変化を遂げた。














俺は、つけたことないワックスを付けて・・・きたのです。
つまり、高校デビュー進出!

163 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 05:41:06.39 ID:NIyw4LyF0
高校デビューを遂げた俺は、もう何も怖いものなんてありません
自己紹介の時も、ダンス経験者には踊ろうぜ?wwみたいなノリでいました。

んで、自分から色々な人に話しかけて、友人をゲットしまくったのです

今更だけど凄く痛い感じだったと思う、根暗がいきなりこんなテンションでくるなんて、
くるとか正直キモいとしか言いようがないくらいキモい
だけど、今更引き下がる訳にはいかないんだよね
一回やっちゃったならその性格を貫き通さなくちゃ・・・。
みたいのがあって、このくそ高いテンションを維持して、高校生活を送ると覚悟したのだ

そんなこんなでフザけテンションで授業を受けたりしてた。
思い出したら死にたくなる、斜め後ろの友人と話したりとか普通にして、
先生に反抗したりもしてたかな
それと、調子乗ってバイトやるとか言って学年一番でバイトをしたとおもう
入学して10日くらいかな

そして一ヶ月くらい経った。
俺もクラスとも馴染んできて昔とは違ってちやほやされてた本当に以外だな日々だった
同じ中学のやつにお前代わりすぎとか昔話を出されるが笑い話になってた
もう、苛められなくなったんだ。


164 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 05:51:12.16 ID:NIyw4LyF0
5月の半ばかな
同じクラスの北斗ってやつにお前俺んち来いよとか誘われた。
この北斗というやつがさ、DQNっぽいんだよすげえ怖いもの凄く怖いのね
そんなやつに誘われたんだよ!?マジこえーあぁいきたくねえよとか思いながらそいつの家に行った

そいつが家について俺が部屋に入ったとたんタバコ吸い始めたんだよ
うはwwDQNwwwwwwwwwwとか思いながらさ見てたら、タバコ渡されて、
吸えよ、なんていうんだよww
怖いから従ったんだけどね、むせもヤニくらもなかった
ただ煙吸ってるみたいな味だった最初は・・・。

それからして、森って奴がきたのね
そいつ、ゴリラみたいなwww角刈りのおっさんwwwwwとか思ってたら
タメなんだって・・・しかもユーモア溢れる角刈りらしい

んで、まぁその後万引きに付き合わされてさ・・・
俺も一緒にヤらされた。

それから色々おかしくなっていったんよ

165 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 06:00:36.16 ID:MuNpcm4Z0
うわぁ……いい感じに高校デビュー出来たかと思った矢先に転落とか……
万引きとかサイテー……やったことない
タバコはスパスパ吸いまくってるけどwwwww

166 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 06:08:00.19 ID:NIyw4LyF0
>>165
完璧な高校デビューだよー
堕ちるとこまでまだまだおちるおww
まぁ空気読まないといけなかったんよ・・・。
やらないのが一番だ
俺は最近本数減らしてるー


そんなこんなで北斗とは仲良くなったんだよね
勿論毎日のように一服したり、万引きしたりさ・・・。
俺も普通に吸うようになっていたんよ
環境って怖いと実感したね

んで、6月になる訳さ
北斗の友人とかも色々知ってきて、
俺も個人で誘われたりとかねするんよ

んで、まぁギャルの一人と知り合いになった訳さ
色々話し聞いたりしてたらさ
なんか、付き合う事になってしまったのさ
それまで2週間くらいさ
ハハハワロスだわさ
俺の初彼女がギャルメイクのDQN・・・。
もっと清楚で巨○がよかったのに・・・。

色々奪われたよ、DT以外
ファーストキスとかも・・・・・・・・・・・・・
DTは守った・・・好きでもない人にささげられないし・・・・。

んで、2週間経った時、
耐えられなくなって俺からフリました。
それから数日・・・

元カノ:おい、落とし前つけろ。今週の金曜○○までこいよ?絶対だぞ

は?と思った。
何イッテンタコイツとかもおもった。
だけど落とし前つけろといわれたから行くしかなかった。

167 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 06:14:59.93 ID:1GCtE5rYO
wktk

168 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 06:18:43.94 ID:NIyw4LyF0
曜日とかは適当ですので、勘違いしないでください。


んで、当時の今カノに連絡をして、
行く事にした。まぁ話し合いできればいいっかみたいなノリだった

因みに、当時の今カノは別れてすぐ告白された
NOと言えない癖はどうにかしたほうがいいとおもった。

んで、森も元カノも俺と同じ高校ね、しかもタメ
元カノは別れてからこなくなったらしい

なんで、落とし前つけろといわれて行こうとおもったのかは、
多分相手の勘違いだからそれを胃ってなだめようとしただけだった。

んで当日、雨が凄くふってて荷物とかは当時ryに預けて現場に向かった
雨にずぶぬれになりながらもついたら、
そこには、元カノ、元カノ友人A、B、森、森友A
森友Aは俺の友でもある
元カノの友人AとBも知り合い
凄く気まずかった・・・。

森と森友Aがじゃんけんを知っている
俺は混乱してた
元カノがんじゃ落とし前つけろよな?
何勘違いしてるの的な事を言ったら、
森がキレてた・・・。




話し合う気は一切ないようだ。

169 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 06:23:16.97 ID:MuNpcm4Z0
おい17歳wwwwwwwww
タバコの恐ろしさは自分で実感してるけどもwwwwww
自分好みの女子に仕立て上げてしまえばよかったものを……
好きになれないなら嫌われるように仕向けると後腐れなく別れられるとかなんとか

170 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 06:33:51.70 ID:NIyw4LyF0
>>169
タバコは二十歳でやめるものと聞いた事がある!
というより、やめれなくなったんよね。
いやぁ、素ッピンが酷くて正直引いたレベルだった・・・。
まぁそうしようとおもったんだけどさ、普通が一番かなって
当時の俺にそんなレベル高い事できなかったし


そして、じゃんけんをなんでしてたからこの後すぐ分かる。
因みに勝ったのは森ね。




森が言う、んじゃ俺とタイマン張れ
俺は、うんとしか言えなかった
だって俺はガリなのに、
相手ガチムチなんだもの・・・。
これは勝ち目無いと実感してた。

そして、タイマンが始まる
女どもは股開いて座って笑ってた、くそびっちども・・・。
森友Aも笑ってる、お前は俺に肩パンで負けた俺以下のクズだバーカ。

そして、俺のパンチは頭に何回か当てるが森は無敵だった
マジでガチムチだった。
マウントを取られ、俺は顔を守る事しかできない。
相手は加減してるが・・・いやしてないな。
してたとしても殺さない程度・・・。
6発くらい顔に浴びせられて負けた。

顔中血だらけだった。
目のあたりをやられまくったから、
左目の周りがぱんぱんに腫れてた、表現するならギャグ漫画とかでの目の周り殴られた後?みたいな感じだった
んで、両目から血が出てて、鼻血も出てた
見るも無残だった。
俺の顔のシャメを撮ってそいつらは帰っていったのだ
一時期そのシャメが周りで待ち受けにするのが流行ってたんだわ

171 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 06:47:31.81 ID:MuNpcm4Z0
ひっでぇ……

高校の先生の話だけど
嫌われるためにそこそこ人通りのある道端で
「ちょっとまってて」って立ちションしたらしいwwwww
その後連絡がこなくなったらしいwwwwwww


172 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 06:48:03.98 ID:NIyw4LyF0
んで、そんな見るも無残な姿で俺は、荷物を取りに当時(ry)の家まで、行った
雨が凄くてさ、視界がぐらんぐらんしててさ
今にも倒れそうな感じ
通行人にも心配されるくらい悲惨だったっぽい

そんで、家に着いた訳だずぶぬれだし当時(ry)の家の前でぶっ倒れて寝ていた
意識はある感じ目つぶって雨にぬれたままみたいな
当時の俺はそんな俺カッコイイとかおもってたかもしれない
今でも殴り倒したいくらいキモい。

んで、当時の今カノに気づいてもらって起こしてもらった。
それで北斗とかがいつもいる屋根がある小さい公園にいったら、
たまたま北斗とその彼女がいた。

因みに北斗の彼女はめっちゃかわいいしエロい
氏ね、リア充爆発しろ

んで、リア充北斗に顔見せたらめちゃくちゃ笑われた
そんで俺は具合悪くて帰れるような体力なかったんだ
だけど、北斗がチャリ2ケツで送ってくれた
北斗はなんだかんだでやさしいやつだ。

家について親に顔見せて風呂入ってたら、
後ろからシャワー浴びてるときに親父に後ろから蹴り入れられて、
警察行くって言ってんだろうが!!!!と怒鳴られた。
俺、ただでさえ痛いというのに蹴りで壁に頭打って涙目だった

んで、警察について事情聴取させられたが、全部嘘をついておわらさせた
だけどあまりにも怪我が酷いから警察署に救急車を呼んで、
そのまま運ばれました。

そして、脳内スキャン?みたいのをしたんよ
頭固定されて凄く不愉快だった
てか、救急車って案外乗り心地良い
まぁ異常がなく終わったのさ・・・。

学校に眼帯つけないで行ったら笑われまくった
お前その怪我は古すぎだってさ


173 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 07:03:16.94 ID:NIyw4LyF0
>>171
そんな恥かいてまで嫌われたくないwwwww
もっといい方法がないのかね!


まぁ眼帯をつけて2週間くらいで完治した。
担任に2時間くらい何があったか細かく聞かれた
あの地理の先生だけは好きになれない。

それで、まぁ色々とヤらかしつつ夏休みを迎えた。
此処でいったん俺のステータス
レベル16
職業学生
サブジョブ:DT未来の魔法使い
因みに色々飛ばしてるけど。ヤらかした内容
万引き、バイク窃盗、無免許運転、引ったくり、器物破損、放火未遂(多分未遂)こんなことを毎日のように空気を読んでやっていた。

ちょいと余談、引ったくりをした理由は北斗が先輩にバイク窃盗をしてるのをバレてお前〆られたくなきゃ5万用意しろ的な事を言われたから引ったくりしかなかったんだ、因みにチャリでやりました。

そんなこんなで、夏休み
俺は北斗の家のがもはやマイホームかするくらい北斗の家にいた
犯罪以外での日常の感じは、北斗と北斗彼女、俺と俺の彼女、4人でDVD見たりその時やってたのはスマブラを4人でやってたりしてた
たまに北斗の姐さんとか入れて後姪とか甥っ子も入れて遊んでた時もある
基本的にこの4人、北斗の姐さんは女陣人気があった
失恋話しとかもしてた、それと北斗の姐さんは悪く言うと怖いんで、
かわいくいうとぽっちゃり系だ。

何も危ない事をしなきゃ凄く平和な生活です。

因みに夏休み北斗の家に2週間泊まりました。

174 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 07:13:27.56 ID:MuNpcm4Z0
そんな空気読まんでよろしいっwwwwwwwwwww
〆られたくないんはわかるけど……
自分からはやらないんだよね?

175 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 07:18:29.40 ID:NIyw4LyF0
>>174
空気読むの大事!俺は読みすぎただけ///
まぁそりゃ怖かっただろうね、当時は
俺個人ではやらんよー空気読んでやるのがほとんどだし

そして、俺はその夏休みに捕まります。
捕まった理由は、ちょっと羽目外しすぎた。
カゴダッシュをして待ち伏せていた、Gメンがいたので暴れてGメンを投げたりしました投げるというより大里狩りみたいに転ばせる感じね
んで、警察がきても暴れていたので手錠にかけられて、パトカーに押し込まれちゃったてへぺろ

とりあえず、警察での話しを軽くしよう。
捕まって署に行くときは裏口から入れられたんだ。
しかも待機警察6人くらい
トイレ入るときも真後ろで3人見張っていて、小すら出ない・・・。
あんまり見ないで頂きたいな
んで取調べの時は手錠にロープみたいのがあるんだがそれをズボンのベルトをまずとってそのロープをベルトみたいに全部巻かれるんだ。
そして机にくくりつけてる。確実に逃げられないです。
それに、貴金属類とかも全部外される、俺の場合ピアス7個とヘアピンとかかな。後携帯とかも電源切られる

まぁ取調べ色々されたさ
警察にやさしい言葉とかももらった。
やってもいいがバレないようにヤ、だがばれたら素直に認めろと言われた

そんなこんなで、俺はもうこんなバカらしい事をやめると決心した。
北斗とは、それから1週間くらい会わないでいた


176 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 07:34:51.90 ID:NIyw4LyF0
それから、北斗の彼女からメールがあった
内容は北斗が浮気してないかどうかだ。
実を言うと北斗は浮気性だ。これだけはなおらないとおもう
イケメンだしね・・・。

んで、まぁそれについてバラしたわけよ
そしたら、2日後辺りかな?
すげえ怒ったメール送ってきたんだ
もう潮時だと思い、音信不通になった
当時の今カノとは遊んでたが、10月前に別れてしまった
勿論この時もDTです。

ちょっと、音信不通の事を書きたくて飛ばしたが、
捕まったのは8月終わりで、それから一週間くらい会わないでいてあったのは始業式かな、その始業式の日の話しなんだけど
髪をメッシュにして行っちゃたわけよ、そしたら始業式出れない上に説教された。
そして、次の日退学届けもらってやめました。続く気がしなかったし
その後に北斗の彼女からメールがあって、その2日後ぐらいに怒りメールが来たわけさ
そして音信不通・・・。
これで終れと北斗の友情は終わりました
当時の今カノとも10まで続かず

10月以降は自分はひっきーになったんです。
北斗が凄いキレたから・・・怖くてね。

177 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 07:39:29.33 ID:NIyw4LyF0
すまん、凄く眠くて誤字が多すぎる・・・。
もう少しで終わるから、頑張ります。

そんなこんなで、バイトもやめてヒキニートになったわけですが、
またネトゲに戻りました。同じネトゲね

まったく外でないで、ネトゲ三昧、ある意味天国だった
そんな日々を過ごして丁度半年くらいです。

ネトゲも飽きてやめた事だし
バイトでもしようと考えた・・・
そうおもったのが今年の4月。

後7月分あるんで、聞いてください。

178 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 07:44:50.96 ID:NIyw4LyF0
そんなこんなで、ローソ○のバイトを見つけた俺
ヒキニートしてたときも面接をふたつくらい受けたが、
受からなかったから半年ニートしてました

バイトも順調に行っており、すがすがしい気分でバイトをしてました。
バイトを始めて1ヶ月くらい5月の始めです

給料入るんだし、暇だしオフでもやっかな

因みに過去にオフ経験は2階ほどありました。
それも今年です。ふたつともネトゲオフだったんよ
これだけ言うけど、ネトゲオフはもういかない、絶対にだ。

そんなこんなで、気分でオフでもやろうと、掲示板を探し
適当に、選んで入ったのが、秋葉練り歩きのオフでした
秋葉自体行った事なかったんで、興味が出て・・・行くと決心したんです。

179 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:00:10.74 ID:NIyw4LyF0
なんだかんだで計画を立てて、オフ当日
もう、6月になっています。

オフの人数は6人
一応これから話しに出るのでスペック

主催:21歳男このオフの主催者(定期オフ)大柄だがいい人

めい:17歳女テンションが高い、俺のタイプ、純粋

歩:17歳男初回のみだけ来た人、大人しい

要:18歳女初回のみ来た人、大人しい

潤:17歳男フツメン、出会い厨

このメンバーで、オフをしてきました。
まぁ内容はメイド喫茶いったりガスト行ったりカラオケ行ったり買い物して終わりでした
これが、定期オフだと知らされたのはガストにいるとき。
そのためにメルアドを交換したりしたんですよ

後々聞かされた話だと俺の印象一番悪かったらしい、ワロス。

まぁこの日のオフは終わったわけですよ。

180 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:08:23.10 ID:NIyw4LyF0
そして、一週間くらいして、
皆にこれからもよろしくお願いしますメール&主催には次のオフどうするかの話し合いをしてた訳ですね

まぁ全員に送ったんだけど返信は3通
めい、主催、潤のみ・・・
主催さんと潤のメールは普通だったが、
めいのメールは、何か相談があるらしかったんだ

聞いてみたら、潤のメールが凄くしつこいだとか
まぁ彼氏がいるということにすれば平気だろって事で終結

此処から仲良くなった俺らはめいと俺ね
スカやメールを毎日のようにするようになって行った訳さ
主催もいい人だし本当にいいオフメンだと思った
だが、めいに大しては違う感情を抱いていたが、
オフなんだからそのきもちを抑えようとおもったわけさ。


181 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:13:02.37 ID:MuNpcm4Z0
結局この時間まで起きてたし寝ずに大学行くわwww
付き合うぞ!頑張れ!!!オフしてーーー!出会いが( ゚д゚)ホスィ…
出会い厨で悪いか!wwwww

182 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:17:02.06 ID:NIyw4LyF0
そんなこんなで7月ラウンドワンオフをしたんだけどね
とくに面白いことないかなぁ、普通に遊んで終わった感じ

ただ、めいと俺はオフではあまり話さないというよりまったく話さない
メールやスカでは沢山話すが、こういうところでは話さない訳だ。
なんというか、相手にこの感情バレたらオフにも悪いし相手にも悪いとおもってさ
まぁそんな感じ。
正直最初は敬語だったがだんだんフレンドリーになっていってその頃には普通にタメ語で話してた
オフでは全然話さなかったけどね

因みにめいについてちょっと詳しく話そう。
本当に純粋な子、手すらつないだ事がないらしい
んで、色々悩みがあるんだが、俺と似たような考えの持ち方してる
それに行動がかわいいんだよなぁ。

まぁそんな所かな
俺の気持ちは本当にめいが好きだった、だけど告白する気は微塵もない
好きな相手に迷惑かけるなんて事を俺はしたくないし
何回も言うがこれはオフメンに迷惑かけると思ってた
それにオフでの恋愛ってないでしょlって思ってたところがあった。
そういう事を考えてたから告白は絶対にしないと決めていた


183 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:26:57.45 ID:MuNpcm4Z0
なにその展開wktkなんだけども
自分からしないと決めていても
相手可らしたらそんなこと決めてるなんて知らない訳で……って展開予想

184 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:26:58.80 ID:NIyw4LyF0
>>181
どっちにしろそうなるんかいww
ありがとう!もう少しだから頑張るね!
オフ楽しいよー、迷惑かけなきゃ出会い探してもいいんじゃない?


そして、8月オフメンに新メンバーにめいの友人りさが加わり
また、秋葉でオフをする事になった

まぁ普通に色々回ったりしてたんだが、潤がりさのほうに攻めに行ってて、
りさがオフ後半、潤に対してキモいくんな的な事を連呼していた
俺と主催はそれを見て楽しんでたのもある
潤は凄い童貞がするんだもの。

そんなオフも終わりその日の夜
りさもスカに誘って主催、俺、めい、りさでスカをしていた
他愛もない話しで盛り上がってるでりさとかのことも知れて楽しいオフだなとおもっていたらそんな時いきなり、めいが落ちるとテンション低くしていっていた。

俺は、なんか可笑しいとおもってメールを仕掛けたら、ないてるとメールが帰ってきた



俺は意味が分からなくて、ただ電話をかけるってことを決めたのであった。

185 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:33:05.29 ID:NIyw4LyF0
>>183
相手、人を好きになった事なんてないとか言われてたし
多分フラれるとおもってたww


電話をかけると本当に泣いている
鼻をすする音が聞こえるんだ、俺はとりあえず泣いてるめいを慰める作業に入ろうとしたが、めいは話し始めた。

俺くんにね迷惑だとおもうんだけど聞いてくれるとか言われた
意味が分からない
とりあえず聞いてみる

実はね、今日りさを連れて来た事とても後悔してるんだと言われた














まさに俺の頭の中は真っ白でした。

186 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:37:38.23 ID:NIyw4LyF0
だってね、俺君とりさとても仲良くしてたじゃん?

正直妬いてたの、んでね私俺君に好意を持ってるんだ。

え?




え?

まさにこんな状態

恋愛感情ってのもあるけど、パートナーとしての好意のほうが上なんだ。
正直、こういうこと言われるの好きじゃないでしょ?迷惑だよねごめんね
と言ってまた泣き出すしまつ。


俺も言うって事をきめますた。


187 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:44:37.05 ID:NIyw4LyF0
せりふは大体うろ覚えだけど、書いていく!


それに、今日りさとの会話見て俺君をとても独占したいっておもったんだ
それでもどうしようもなくて感情こみ上げてきてね。

お、俺も正直お前に行為がな、うんあるんだ
どんだけためてんだよwwッおれwwwww
次は相手がきょとんとしたような間抜けな声出したった

だからお前の事が好きなんよ
本当は言いたくなかったんだけどさ
お前に迷惑かなとおもってさ・・・
とりあえずさ、2日後にあって直接言いたい

会えるかな?と言って約束をした訳だ・・・。これが8月の7かな

188 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:48:03.37 ID:tfMcyDDL0
わくわく

189 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:52:32.88 ID:NIyw4LyF0
そんで2日後、普通に遊んでから、
カラオケに行ってそこでちゃんと話しをした
めいは自分のコンプレックスとかを全部話してくれた

俺も、家がボロいだとかそういう嫌なこともちゃんと話した。

それで告白しました。

好きです、付き合ってくださいって
ちょっと噛んだけど。

おk、貰ったんだよね
俺ら付き合ったんだ!!

それからの3ヶ月は喧嘩したり信頼しあったりして
より仲を深めてます。

そして、俺はめいにならDTを捧げる事ができると心からいえると思うんですよ
それに、こんな糞みたいな人生でも先を見ると約束しました。

これから、バイトしてお金を貯めて通信でいいから高校卒業資格を取って、
それから専門行くと決めました。そして定職について、彼女を幸せにします。

一時期は落ちこぼれけど、やり直しは利くとおもうんですよね
俺の考えてる先のことなんて凄いハードだとおもうけど
叶えられるとおもうから、頑張ります。

読んでくれた方ありがとうございます。

190 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:53:46.08 ID:NIyw4LyF0
次安価は君に決めた!>>200

191 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 08:58:42.03 ID:qKt1QbhI0
おおぅブラボー!
これからの人生も色々あるかもしれないが、自信を持って前進し続けてくれよ!

192 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 09:02:47.39 ID:NIyw4LyF0
>>191
ありがとう!今はバイト探し中だぜ・・・。
とりあえず、俺はこいつのためにがんばれる。

193 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 09:04:51.56 ID:qKt1QbhI0
今、丁度読んでいる本に、こう記されている
「自分の人生を変えるのに、手遅れということはない。どんな境遇にいようと、再び人生との戦いに舞い戻ることは可能だ」

194 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 09:05:38.09 ID:MuNpcm4Z0
乙!!!!
ずっと他におもろいスレないか探しながら並行で見てたぜ!
彼女大切にしろよーーーーー!!!!
これからの>>189に幸あれ!!!!!






・・・・・もげろとでも言っとくかwwwww

195 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 09:07:25.35 ID:jTADx6VJO

幸あれ

196 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 09:10:00.80 ID:NIyw4LyF0
>>193
何それカコイイ!俺も人生とのリベンジマッチしてくるお!

>>194
ありがとうー!
まぁ書き溜めとかじゃないしねーそれが妥当かなぁ
ありがとう、大切にするよー
>>194にも幸アレ!!

俺はDTを使うまでもげないぞー

197 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 09:10:48.15 ID:NIyw4LyF0
>>195
ありがとう!幸あれ!!!

198 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 09:15:53.05 ID:MuNpcm4Z0
>>200が近づいてきたのでROMる!!であっ!(`・ω・´)ゞ

199 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 09:21:19.27 ID:jTADx6VJO
オフってのはメンヘラしかいないと思って軽蔑してたが

意外とやってみるのもいいのかもなぁ

200 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 13:54:32.40 ID:et9hDkCu0
踏めてる?

201 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 13:56:21.95 ID:et9hDkCu0
踏めてるね!
かなり長いけど、書き溜めてあるし、私の半生を語って行こうと思います。
凡人の範疇でつまらないかもしれませんが、よろしくお願い致します。

現在大学1年生。美術系の大学に通ってる。
背は155cm。体系は普通。顔はこれと言って美点も欠点も無いけど、大学生になってからよく可愛いって言われるようになった。
生まれも育ちも東京で、ちなみに親戚も都内にしか居ないから帰省ラッシュというものを体験したことない。

母親は春に生まれたから「春菜」と名付けようと提案したけど、父親が「それじゃつまらないから『あ』とか『の』とか、一文字にしようよ」などと言い出して、母親は必死に止めたらしい。
結局、二人共イタリア語ペラペラでイタリアで出会ったから、なんとイタリア語の名前を付けられてしまった。
無理矢理漢字をあてられずカタカナだったのと、日本人でもそこまでおかしくない単語だったのが救い。
まあ、今でも十分初見で「珍しい名前だねー」と言われるけど、自分では気に入ってる。

202 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 13:57:37.40 ID:et9hDkCu0
小さい頃はともかく可愛がられた。父方でも母方でも、親戚の中では一番若かったからだ。特に、父方の家系で子供は私だけだった。
私は全然ぐずらずにいつもにこにこしているような赤ちゃんだったし、幼児期もおっとりしてて、素直ないい子だったからというのもある。
特に父方の祖父は文字通り「目に入れても痛くない」くらい私を溺愛し、油絵を趣味としていた祖父は、幼い私の肖像画を何枚も描いてくれた。
親戚以外にも、父の友人だとか母の友人だとか会社の人だとかにもともかく可愛がられ、家には両親以外から与えられたぬいぐるみがどんどんあふれ返っていった。
今思えば周囲の人がこんなに可愛がってくれたのは、両親が共働きな上に一人っ子で、寂しい思いをさせまいと構ってくれたのだと思う。

父親はかなり聡明で学歴も良く、(風変わりな)友人も多いが、致命的に生活力が無い人で、腰まで伸びた黒髪を後ろに縛りエスニックな服装をするひょろっとしたいかにも「変なおじさん」だ。
また、家族に素直に愛情を示すのも致命的に下手で、私は父よりも家庭的で優しい叔父(父の弟)にかなり懐いた。
母親は器用貧乏な所があり、学生時代は勉強も運動も優秀で、美専に通っていたので絵も上手く、主婦になってからは家事も仕事もテキパキこなすのに、何故かこんな変人と結婚した変なおばさんだ。

203 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 13:58:48.97 ID:et9hDkCu0

両親は共働きなので、必然的に私は保育園に預けられた。
かなりの早生まれで、成長も園内で一番遅く、体躯が小さくおっとりした私は園の子達から「私ちゃんは小ちゃいからしょうがないよね」と大目に見てもらったり、可愛がられたりした。
祖父の影響かはたまた母の影響か、3歳の時には私はお絵描きが大好きな女の子だった。
園内一小さな私は園内一お絵描きに熱心で、上手だったらしい。
かなりのマザコンだった私は当時自分のママが世界一美しい母親だと思い込んでいて、「自分のお母さんの絵を描きましょう」という保育園の企画でそれはもう一生懸命にママの絵を描いた。

5歳の時に、血管性紫斑病という病気を患って入院することになるが、その入院が私の性格を変えてしまった。
病室には他にも子供が居て、入院中にかなり仲良くなったはいいが、私の性格はおっとりしたものから自己主張の激しい、積極的なものになって、毎日病室で病人とは思えないパワフルさで子供達と遊んだ。

204 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 13:59:45.77 ID:et9hDkCu0
性格が一変した私は無事退院し、卒園し、地元の小学校に入学した。
積極性スキルを身に付けた私は、両親の遺伝子のお陰かチート性を発揮し、勉強が出来る上によく手を上げる優等生に成り上がった。
その積極性は人間関係にも発揮され、分け隔てなく友達も沢山出来た。
中でも一番仲良くなったのが、亜矢子(仮名)だ。
亜矢子は私の家の近くに住んでいて、大金持ちとまではいかないけど、裕福な家のお嬢様だった。
一緒に登下校し、一緒に色んなごっこ遊びをした。亜矢子は頑固だったから、たまに喧嘩したけれど、所詮、小学校低学年の喧嘩は一日経てば仲直りするレベルだった。

205 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:00:36.73 ID:et9hDkCu0
そんな楽しいことだらけの毎日の中で、一つだけ私が憂鬱だったのが「児童館」だった。
両親は共働きで、私は一人っ子。母や祖父母が放課後一人きりになってしまう私を心配し、私は学校が終わると毎日、その足で児童館へ行かなければならなくなった。
児童館には、小学1〜3年生までの、私のように放課後面倒を見てくれる大人が家に居ない児童が、放課後に通う施設だ。
一般児童も、児童館の遊戯室に気軽に遊びに行くことが出来る。
児童館に通う子達は、小学3年生をリーダーにして、住んでいる地域の近い者同士で幾つか班を作り、一緒に遊んだり、料理をしたり、夕方になると一緒に帰らなければならならなかった。
一人っ子の私は集団行動が嫌いだった。一人でお絵描きか、亜矢子とかと遊んでいたかったし、何より3年生は意地悪で怖かった。
集中的にいじめられた訳でもなく、一緒に遊ぶ子も居たけれど、当時は本気で児童館が嫌だった。早く4年生になって出て行きたかった。1年生の私は「もう児童館やだー行きたくないー」と母親によく泣きついた。
母親からしたら構ってあげたいけど共働きしないと家計を支えられないし、一人きりにするのは不安だし、でもこんなに娘が児童館を嫌がっているし、かなり困ったと思う。

206 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:01:31.10 ID:et9hDkCu0
でも3年はあっという間に過ぎて、私はやっと児童館から脱することが出来た。気分は出所出来た囚人。
しかし同時に悲しい出来事もあった。
一つは父方の祖父の死。私を溺愛してくれた祖父はもともと癌を患っていた。亡くなったのはちょうどクリスマスだった。
「魔女の宅急便」の原作本が私への最後のクリスマスプレゼントになった。
その頃から、幼いながらに私は一人で住むには広すぎる一軒家に取り残された祖母を「支えてあげなきゃ」と思うようになった。
祖母もとても聡明な人で、結婚するまで薬剤師をやっていた。上品で、女性らしくて、家事もしっかり出来て、今でも尊敬している。
本人は穏やかに笑って寂しさや辛さを表に出さなかったが、児童館を卒業した私は放課後用事が無ければずっと祖母の家に居た。祖母の家は私の住むアパートの隣にあるし、おやつも出るし、何より祖母が居るし、ちっとも苦じゃなかった。
そしてもう一つの悲しい出来事は、亜矢子の引っ越しだ。
一番仲の良かった亜矢子は、引っ越しと転校をしてしまった。電車に乗れば30分くらいの場所だけれど、一緒に毎朝学校へ行ったり、しょっちゅう遊べないのはすごく悲しかった。
引っ越してからも手紙やメールでやりとりをしたけれど、小学校を卒業する頃にはそのやりとりもかなり少なくなってしまった。

207 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:02:29.44 ID:et9hDkCu0
そして小学4年生。
児童館にもう行かなくていい。放課後、色んな友達と遊べる。この時期が小学生として一番楽しい時期だった。
と同時に、私の人生を大きく変える出来事があった年でもあった。
ある日私は、いとこが通っていた美術系の女子高校の文化祭に誘われ、母と共にその学校を訪れた。
未だにずっと絵を描き続け、絵がどんどん好きになっていた私にとってそこは夢のような場所に思われた。
展示されている生徒作品はどれも刺激的な素晴らしいものばかりで、模擬店の外装や内装も凝っている。
何より、生徒達がとても楽しそうだった。
「絵を勉強しながら、こんなに楽しそうな学校があるなんて…!」といたく感動した。大興奮した。
いとこと叔母(母の姉)に聞けば、中学から入れる女子校で、高校、大学とエスカレータ式なのだそうだ。ここまで言ったら学校バレるだろうけど。
即決だった。私は「中学はここ入りたい!」と両親に訴えた。母親はやっぱりね、という感じで「受験勉強頑張らなきゃね!」と、どこか嬉しそうだった。
そこから私は二人の息子を優秀な大学へ送り出し、家庭教師もしていた祖母の指導のもと猛勉強をした。。
「魔女の宅急便」の原作本が私への最後のクリスマスプレゼントになった。
その頃から、幼いながらに私は一人で住むには広すぎる一軒家に取り残された祖母を「支えてあげなきゃ」と思うようになった。
祖母もとても聡明な人で、結婚するまで薬剤師をやっていた。上品で、女性らしくて、家事もしっかり出来て、今でも尊敬している。
本人は穏やかに笑って寂しさや辛さを表に出さなかったが、児童館を卒業した私は放課後用事が無ければずっと祖母の家に居た。祖母の家は私の住むアパートの隣にあるし、おやつも出るし、何より祖母が居るし、ちっとも苦じゃなかった。
そしてもう一つの悲しい出来事は、亜矢子の引っ越しだ。
一番仲の良かった亜矢子は、引っ越しと転校をしてしまった。電車に乗れば30分くらいの場所だけれど、一緒に毎朝学校へ行ったり、しょっちゅう遊べないのはすごく悲しかった。
引っ越してからも手紙やメールでやりとりをしたけれど、小学校を卒業する頃にはそのやりとりもかなり少なくなってしまった。

208 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:04:18.60 ID:et9hDkCu0
前の文と被ってごちゃになってしまった…気をつけます

209 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:05:35.19 ID:et9hDkCu0
驚いたことに、5年生で同じクラスになった千佳(仮名)という子も、その学校を受験すると分かり、一気に仲良くなった。
千佳は大人しい子という印象しか無かったが、考えていることがカオスというか、おじん臭かった。
廚二病を患うのも、腐女子になるのも、サブカルに足を突っ込むのも、皆より一足早く発症して、一足早く卒業する子だったが、一貫しておじん臭かった。
千佳の友達である由美(仮名)とも同時に仲良くなり、私と同じく絵を描くのが好きでオタだった彼女も「一緒にその中学を受ける!」と大分ギリギリに言い出した。3人で同じ中学を受験することになった。
私はその時すでにオタになっていたが、持ち前の積極性でリア充に怖じ気づいたりはせず、色んな子と遊んでいた。
小学生なりに可愛い恋もした。勝手に惚れて勝手に諦めた。小学生の恋なんてそんなもんである。

そもそも私の父親は本、漫画、CDを大量に所持していて、その上毎日何かしら買ってくる人だった。
父親の漫画タワー(収納出来ず無造作に積み重ねられた漫画の山)から気になる漫画を引っこ抜いてよく読んでいた私は、小学生にして吉田戦車や唐沢なをきやしりあがり寿や久米田康治をよく知っていた。
父親のエロ漫画も興味本位でよく読んだ。
特にロリものをリアルタッチで描く町田ひらくさんという作家は初見ではかなりびっくりしたが、何故か好きだった。私が後にロリコン・ショタコンを発症したのはこの出会いが原因じゃないかと思っている。
小学校高学年に入ってからの私は、こうして加速度的にオタ化していったのであった…。

210 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:06:40.94 ID:et9hDkCu0
話を戻す。受験すべく猛勉強していた私は、恐らく人生で一番頭が良かった。ちょうどテレ朝とかのIQテストが世間で流行った時期で、やってみたらIQ151だった。勉強出来る頭の良さとは違う気がするけどね。
美術学校なので受験自体はそんなレベルの高いものではなく、塾に行かずとも祖母に教えてもらいながら過去問を解き、問題集を解き、過去問を解き…とやればよっぽどのヘマをしなければいけそうだった。

そして私は念願叶って見事合格した。千佳も合格したが、ギリギリで受験を決めた由美は落ちてしまった。
春からは期待に胸を膨らませ千佳と一緒に1時間かけて電車で登校をした。
美術学校なだけあって絵が好きな上にその流れでオタになった子がたくさんいて、そうじゃない子も居たが、小学校には居なかったような変わった子ばかりで、千佳とはクラスが分かれてしまったけれど、面白い友達がたくさん出来た。
良くも悪くも普通の学校では浮いてしまう子達が集まったような場所で、けれどいじめとか嫌がらせは無かったし、卒業まで見たことも聞いたこともない。
美術系で、女子校だ。当然腐女子も多かった。千佳は小学校を卒業する辺りでもう発症していて、千佳の影響で中1で腐女子になった子は多い。私もその一人だ。ジャンプの某オサレ漫画でホモホモするのに夢中だった。

211 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:07:42.59 ID:et9hDkCu0
腐女子化するにつれ私の性格は、少し積極性が押さえられた。同時に、オタ特有のリア充怖い憎い病を発症した。
斜め後ろに明菜(仮名)という子が居たが、彼女はリア充そのもので、コミュ力がすさまじく、背が高くスタイルが良くて、授業中いつもくだらない話を友達としてはケラケラ笑い、私はうるさいなあ…と思いつつも怖くてひっそり絵を描いていた。
しかし、明菜とは偶然にも好きなバンドが被っていた。当時全盛期だったアジカンだ。
アジカンの話題から私は彼女と仲良くなり、他にもオタの友達を交えて、よくつるむようになった。
明菜(リア充)、私(オタ)、オタ、オタ、オタという謎のメンバー構成だった。皆よく喋るテンション高めのオタだったからこそ、明菜とつるんでいたのだろうけれど。
そんなメンバーの中に居て、明菜がオタ化しない筈はない。彼女は見事にオタ→腐女子の道を辿った。ただ私や他の子と違ったのは、あくまでも性格はリア充のままだったことだ。漫画は買わずに借りる程度で、服等にお金をかけていた。
同時に、その5人は廚二病を患い、痛々しい創作漫画を5人で描いたりして、そしてそれが原因で喧嘩でばらばらになってしまった。一人はハブられ、もう一人は不登校になって、私は明菜に付いて行った。
明菜は若干メンヘラ気味な廚二病を患っていた。彼女の話によればネット上のチーム?の友人(主に中高生)がたくさん居て、よくオフでも一緒につるむし、その友人は皆家庭に問題があったり鬱病だったりするそうで、自分も手首を切ってしまうそうだ。
手首を切る、という話だけは確かに本当だった。彼女の腕にはまだ赤い線が数本ふっくらと浮き上がっていたから。

212 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:08:44.70 ID:et9hDkCu0
そんな彼女とは中2になってクラスが別れたが、彼女が新しいクラスで些細な誤解から友人達に嫌われ、不登校というか、相談室(いわゆるカウンセリングルーム)通いになってしまった。
リア充で誰とでも仲良くしていた彼女が、手首に新しい傷を付けて、暗い顔をしてぎゅっと身を縮めている様は、私も胸が痛んだので、それから毎日放課後に相談室を訪ねたり、彼女の家に会いに行ったりした。
明菜は中3のクラス替えで私と必ず同じクラスになるという条件のもと、学校生活に復帰した。
私は明菜がそんな提案をしてくれたのがとても嬉しかった。明菜には私が必要なんだと思い、変な言い方だけれどその頃には私も彼女にぞっこんだった。

中3になってまた教室に登校をした明菜はすんなりクラスに溶け込み、新しい友達を沢山作った。
彼女のコミュ力は本当にすごい。リア充でもオタでも話を合わせて本当に楽しそうに肩を抱いて爆笑していて、いつの間にか隣でそれを小さく微笑みながら見守っているだけの私が居た。
私には明菜程の適応力が無く、でも明菜が一番で、いつも隣に居た。明菜もいつも隣に居てくれたが、他の人がその隣に居たりもした。変な話私はその子達に嫉妬していた。疎ましく思ったりもした。早く放課後になって、二人きりになれればいいのに。

213 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:09:48.90 ID:et9hDkCu0
話は変わるけれど、私は中3で明菜に誘われ、初めてコミケに参加した。明菜も随分オタになったなあ、と思った。
始発に乗って、りんかい線でオタのテンプレのような男性に揉まれ、明菜と4時間くらい会場の前の広場に並んだ。冬に参加したからとても寒かったけれど、ここに居る大勢の人間が皆オタなんだと思うと、「胸熱」という言葉がピッタリの興奮を覚えた。
それから毎年始発に乗って、明菜と夏と冬にコミケに参加した。コミティアなんかにも参加した。
私は同人誌より、コミケというイベントそのものに強く惹かれ、取り憑かれてしまった。今でもコミケに必ず、始発で一般参加している。

そして私はこの時たまに亜矢子と会っては遊んでいたのだけれど、亜矢子が私の通う学校を受けると言い出した。
とりわけ絵が好きな子では無いけれど、文学や劇が好きだから、うちの学校に馴染めると思ったし、何より亜矢子と同じ学校にまた通えるとは思っていなかったから、私は手放しに喜んだ。
亜矢子は真面目で成績をきちんと維持していたので、推薦で見事合格した。

214 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:10:37.08 ID:et9hDkCu0
先にも説明したけれど、その中学は高校にもエスカレータ式に上がれるので、ほとんどの子が高校にそのまま上がった。
高1でも運の良いことに私は明菜と同じクラスだった。亜矢子とは離れてしまったが。
外部から受験してきた子が100人くらい居たから、クラス内に見知った顔はぐんと減ったけれど、私はその外部の子達とも結構仲良くなった。
その頃になると私は自分の心の痛みを和らげる為、「明菜以外の友達」を作ろうと必死だった。明菜以外にもよく喋ったり、一緒に遊びに行ったりする友達を。それが外部の子達だった。
そして同時に私は、酷いサボリ魔になっていた。寝坊したら、1時間目とついでに2時間目も休んじゃう。今日は嫌いな授業ばかりだから休んじゃおう。美術課題終わらないからサボっちゃおう。
明菜や新しい外部の友達は最初は心配こそすれど、数ヶ月もすればクラス内の私に対する評価は「サボリ魔」になった。授業はよくサボったけど、テストで高得点を取っていたので成績は良かった。
千佳とも同じクラスになったが、すっかり虚弱体質になった彼女は本当に体調不良の所為でよく学校を休み、出席日数や成績が危うくなったが、それはまた別の話。

215 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:11:52.39 ID:et9hDkCu0
高2になって遂に、恐れていた事態が起きた。明菜とクラスが分かれてしまったのである。
高校の2,3年だけはクラス替えをしないという謎のシステムにより、私達は2年間も離れ離れだ。
それなのに、明菜と言ったら残念がる様子も無く新しいクラスで一緒になれた友達と「やったー!一緒じゃん!」と嬉しそうにはしゃいでいる。
私は「もう明菜には私なんて必要無いんだな」と思った。私は2年間、明菜への執着を薄めながら、新しいクラスで一緒になった外部の子と仲良くすることにした。
お昼だけは明菜のクラスに行って明菜と、もう一人の子と食べた。明菜はその子とどんどん仲良くなっていて、一時期はその子を嫌いになりそうだった。
下校も必ず明菜と帰った。内心「明菜は私と帰るの重荷になってないかな…」とも思っていたけれど、明菜とオタ話や他の色んな話をするとやっぱり一番楽しかった。
千佳ともクラスは分かれたけれど、地元は同じだし、何より千佳は学校を休みがちな上、あまり勉強の得意な方ではなく、地元のカフェで試験前にはよく勉強を教えたりしていた。
千佳はものすごく絵が上手になっていて、彼女の授業課題はよく廊下とかに飾られていた。なのに、出席や勉強の所為で大学どころか進学の危機なんて勿体無いと私は思っていたから、懸命に教えたし、プリント作ってあげたりもした。

216 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:12:41.21 ID:et9hDkCu0
一方私のサボリ癖はどんどん酷くなっていて、担任に完全にマークされていたが、当時の私は「出席回数数えてるから平気だし。ギリギリまでサボって卒業してやんよ」と思っていた。
美術の実技はデッサンとデジタル系以外は大抵が好きになれず、適当に作って提出していた。勉強の成績だけは良くて、何で自分が美術学校に通っているのか、意味を見出せずにいた。
でも趣味のイラストを描くのは大好きで、学校から帰ったら毎日ペンタブを握ってデジ絵を描いた。ハマると夜中まで夢中で描いて、学校に遅刻もよくした。
なので私は、大学はエスカレータで行くとして、数ある分野の中でデジタル系を専門とする学科に入ろうと決めた。成績は良かったし、出席日数も卒業までに90回中89回休んでギリギリを保っていたので、普通に入れた。

217 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:14:23.90 ID:et9hDkCu0
千佳は主に出席日数で色々と一悶着あったけれど、無事絵画系の学科に入れた。
彼女は腐女子をとうに卒業し、かなり個性的なファッションをするお洒落野郎になっていた。中身は小学校から変わらずおじん臭かったが。
明菜は建築やインテリア系の学科に入り、亜矢子は意外なことにデジタル絵や映像や音楽に詳しい訳でもとりわけ好きという訳でもないのに、私と同じ学科に入った。
「私が居るから」とか、人に左右されるような子じゃないので、デジタルアート系の技術を学ぼうとして入ったのは確かだ。確かだけど、びっくりした。
明菜や千佳が入った学科は東京ではなく隣の県に分校があり、私と明菜の間にはますます物理的距離が生まれてしまった訳だが。
もはや色々と諦めていた私は「辛くない、辛くない。明菜は向こうでも上手くやるし、私なんか居なくても平気に決まってる」と自分に言い聞かせた。
そうしないと私の方が大丈夫じゃなさそうだった。
明菜はすっかりリア充だった。いや、オタとリア充を上手く両立していた。
お洒落もするしリア充の子達とスイーツ食べ歩いたりするけど、コミケに行ったりテニミュに夢中になったりゲームもやり込む。
テンションはリア充なのにオタとしてもかなりディープな人になっていた。

218 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:15:18.72 ID:et9hDkCu0
大学生になるにあたって、私は春休み中にバイトを探し始めた。
高校はバイトが禁止で、こっそりやってる子も居たけれど、母親に禁止されていたので出来なかった。
小遣いは少ない(高校生なのに月2000円)癖にバイトも駄目とかふざけんな!と何度も思ったが、私は母親となるべく話したくなくなっていた。完全に祖母以外の家族が疎ましくなっていた。
他にも私には自室もケータイも無かった。
貧乏な家だから自室が無いのは我慢出来たが、困ったのはケータイだ。
今時都会のJKがケータイ持ってないとか失笑レベルである。何度か母親に「いい加減買ってよ!」と催促したが、いつも返事はNOだった。「高校生になったら買ってあげる」と言っていたのに、「大学生になって自分でどうにかしなさい」になっていた。
高校を卒業する頃にはもはや私は賢者の悟りを開きかけていて、「むしろケータイ持ってたらマメに返事返さなきゃいけなくて要らない」とか思い始めていたが、バイトを探すにあたって必要なので、ケータイを購入した。

219 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:16:04.83 ID:et9hDkCu0
バイトは、駅中の有隣堂の面接を受けた、が、落ちた。
落ちたその日にヤケクソで地元の「本を売ーるなーら♪」で有名な某古書チェーン店に電話をした。
何故そこにしたかと言うと、ちょっと前にポケモンブラックを中古で購入した時、レジを対応してくれたお兄さんがいい感じのイケメン&イケボだったからである。
「そうだ、あのお兄さんの居る所にしよう。本屋なことに変わりはないし、あわよくばお兄さんと仲良くなれたり…ふひひ…」と思っての電話だった。
この電話が、私の人生をまた大きく変えることになる。
後日、何だかゆるーいイケメンな店長さんと面接をして、人見知りせず丁寧に喋るのが得意な私は「君は多分どこのお店の面接受けても受かるよ〜」とお墨付きを頂いて、この古書店で働くことになった。

220 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:16:35.06 ID:et9hDkCu0
そして、給料振込先の口座を銀行で作っている途中に、あの地震が来た。
幸い私も家族も怪我は無かったけれど、初出勤日と高校の卒業式と大学の入学式が約1ヶ月延期になった。

221 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:17:14.03 ID:et9hDkCu0
4月、かなり緊張しながらの初出勤日。出迎えてくれたのはあのイケメンお兄さん……!
ではなく、太った眼鏡のお兄さんだった。私、ガッカリした顔をしていたかもしれない。
太った眼鏡は「初めまして!今日から私さんのトレーニング担当になりました前田(仮名)です!よろしく!」とオタっぽい見た目に反した爽やかな明るい声で挨拶をしてくれたが、私は直感で「あ、こいつオタだな」と思った。明るいオタ、動けるデブだ、と。
イケメンさんは今日はシフトじゃないらしく、会うことは出来なかったので、「ちぇー」と思いながら、緊張しつつ、前田さんにまずは仕事内容の説明とか、理念とか、マニュアルを読み進めながらお話をして、必死にメモを取った。
向こうも私との会話で気付いたのだろう、「私さんはどんな漫画とかアニメが好きなの?」と聞いてきた。それがいけなかった。
「はい!えーっと、浅野いにおとか、唐沢なをきとか、吉田戦車とか、西島大介とか、古屋兎丸とか、福満しげゆきとか、SABEさんとか〜(中略)〜無印アスカは嫁〜(中略)〜町田ひらくさんてご存知ですか?〜(中略)〜俺妹のかなかなたんも嫁です!(以下略)」
私のオタトークは止まるところを知らず、前田さんは完全に引いていた。
私も話し出すとヒートアップしてしまう典型的なオタ気質とは言え、初対面の人にここまで熱くなってしまうのは初めてだった。何だか、前田さんはとっても話しやすい人だった。デブで眼鏡だけど。

222 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:17:49.21 ID:et9hDkCu0
その後も仕事の説明を受けつつ色々な話をした。前田さんは理系の大学院に通っている人で、やっぱりオタらしい。
私は美術学校に通っていると話したら「やっぱりウチの店って理系とか美術系のオタばっかりだよな〜」と笑っていた。リア充が居なくて良かった、と心底安堵した。
前田さんは仕事を教えるのがとても上手い。昔は塾の先生のバイトもしていたそうだ。その日の後半は本の加工とレジ接客を習って、遅番なので0時頃に店を出た。
前田さんとは方向が同じなので同じ電車に乗った。「今日はお疲れ様、これからもよろしく」と労ってもらって、まだ使い慣れないケータイでメアドを交換した。

223 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:18:30.98 ID:et9hDkCu0
それから私は春休み中、週4でバイトをしまくった。
前田さんにトレーニングを受けつつ、前田さん以外にも色んなスタッフとお話したり、仕事を教えてもらったりした。
スタッフの人達は一人一人かなりキャラが濃かった。ゲーム廃人、声優志望、アニメ監督志望、ドのつくアニオタ、プログラミング専門学校生…エトセトラ。
そしてあのイケメンお兄さん志村さん(仮名)も、オタクだった。
彼の性格は私の幻想を打ち砕いた。接客時のあの爽やかさはどこへやら、イケメンなのに、自虐的で暗い人だった。接客時は完全に「そういうモード」で、普段はちょっと疲れた顔と声をしていた。それもそれで陰があって素敵だったけど。
アニメや漫画の趣味がかなりマイナーでディープだ。町田ひらくも知っていた。球体間接人形や鉱石やシュルレアリスムの画家の展覧会に一人で行くような、前田さんと同じく理系の大学に通っているそうだけれど、前田さんとは真逆のオタクだった。
彼のサブカル趣味があまりにストイックなのと、志村さんは初っ端からそんなに心を開くような性格ではないらしく、あんまり仲は進行しなかった。でも私はシフト被ったり休憩被ったりするだけで「イケメンだわー…」とうっとりしていて、それだけで十分幸せだった。

224 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:19:26.69 ID:et9hDkCu0
私は親戚からいただいた大学入学祝いと、バイトの初任給で自分用のPCを買おうと思っていたから、理系の中でも情報工学系?の前田さんに「どんなPCがいいですかね〜」とよく相談するようになった。
前田さんは「だったらこれこれこういうの買ったらいいよ!」と親切丁寧に教えてくれたけど、秋葉原に一人でPCを買いに行くのは箱入り(笑)な私は気が引けて、「前田さん、一緒に付いて来てくれませんか?」と思い切って頼んでみた。快くOKしていただいてホッとした。
前田さんとは好きなマンガも被ったりして、その新刊を貸してくれたりもしたし、仕事以外でも他愛のないメールのやりとりをよくしたりして、店では一番仲の良い人になっていた。

4月下旬になって遅れて私は大学生になった。スーツは歩きにくかったが、うちは貧乏なのに、母が良いやつを買ってくれた。今でも感謝している。
高校と同じく、大学では外から受験してきた子が大勢入ってくる。
最初のうちは他の内部生と「外部の友達作ろうぜ!」とはりきっていたけど、何か面倒くさくなって、結局外部の子で今も特に仲良くしているのは一人しか居ない。私は別にそれでいいやと思っているからいい。
高3の時、有志で文化祭で演劇をやった私は演劇サークルが気になっていて、一緒に演劇をやった亜矢子も気になっているみたいだったから、一緒に見学に行って、そのサークルに入ってみた。

225 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:20:42.79 ID:et9hDkCu0
その頃、バイト先の早番の綾部さん(仮名)という男性ともメールをしていた。
綾部さんは20代半ばのちょっとワイルドなお兄さんで、顔もなかなかイケメンだ。
口調も「〜っスよ」とかちょっとヤンキーぽくて、「私さん今度一緒にドライブ行きましょうよ!」とか言うようなチャラ男だ。
私は冗談だと思って「あ〜いいですね〜」とかかわいこぶって返事してたんだけど、どうやら向こうは本気だったらしい。
まず、メールがすごーく長文。私が必死に添削して短めに返事を返しても、すごーく長いのが返ってくる。男なのに絵文字も私より多用するし、一回のメールで3回くらいは私をベタ褒めする。
ドライブも冗談だと思ったのに「いつ空いてますか?鎌倉とかどうっすか?」とか聞いてきて、女子校育ちで鈍感な私もさすがに「あれ…?これ私に対して押し押しじゃね?」と思った。
そんな経験のない喪女な私はかなり焦った。学友に相談しても同じ女子校育ちだからあてにならない。
そこで私は前田さんに相談することにした。知り合いでこんなこと話せる男性は本当に前田さんしか居なかったからだ。
「これこれこうゆうメールきたりするんですけど、これって私フラグ立ってます?」と聞いたら「完全に狙ってるじゃんwww」との即答。。

226 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:22:13.42 ID:et9hDkCu0
「私ちゃんはどうしたいの?」と聞かれたので、「うーん…何か、綾部さんが押し押しで怖いんですよね…初めて二人で出かけるのにドライブって……怖くないですか?」と思ったまま言った。
結局この問題は長く続き、前田さんには何度もそのことで相談に乗ってもらった。しかも、先に挙げたアニメーター目指してる元ヤン君にも買い物デートに誘われるという謎のモテ期が到来し、しがない喪女はかなり混乱した。
私はだんだん「男性だったら前田さんが一番話しやすいんだけどなー………えっでも前田さんてそういう対象じゃなくね!?私が好きなのは志村さん……なのかなあ、確かにイケメンで見てるとほくほくするけど……男性として好きかというと……うーん?」
「でも前田さんとアキバ行くのは楽しみで、綾部さんとドライブとか元ヤン君とお出かけは怖いんだよなあ……何だこれ???」とか考え始めて、前田さんを意識し初めた。まさかの萌え豚ルートである。

私は前田さんを意識し始めて、意図的に前田さんとのエンカウント率や、メールの頻度を上げ始めた。
こっちから積極的に話すようになれば、それはもう弾むように会話が成立して、とても楽しかった。
二人で夕飯を食べたりもした。前田さんは快く私の誘いに乗ってくれ、面白いメールをいきなり送ってきてくれたり、仕事中もまだまだ緊張気味の私に話しかけて他のバイト仲間と打ち解けさせてくれたり、綾部さんの相談にもいつも乗ってくれた。
私は、彼が院の卒業の関係で忙しくなるから秋になる前に店を辞めると聞いて、その時に告白しようと決めた。
が、思わぬ展開が私を待ち受けていた。

227 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:22:59.76 ID:et9hDkCu0
ある晩、私と前田さんは一緒にファミレスで夕食をとっていた。
他愛のない話から、いつものように綾部さんの話に移る。
「はあ……もうすぐなんですよ、綾部さんとのドライブの日」
「ああ、結局行くんだ?」
「うーん………本当は怖いです……」
「綾部さんルートはやっぱ無いの?」
「無いです」
「即答wwww」
じゃあさ、と前田さんが言った。
「俺ルートにすればいいじゃん?wwww」
前田さんはさも冗談のように言った。いやいつものように冗談なんだろう。
以前にも綾部さんの話をしていて「俺ルートがうんぬん」と前田さんが冗談をかまし、私が「ねーよwww」と言うやりとりがあった。
けど、その日は違った。
「…………」
私は何故かその時は、いつものように「ねーよwww」と即答出来ず、突っ伏してしまった。
前田さんも察知した様子で、聞いてくる。
「え、何?そうなの?」
「えっとですね……」
むにゃむにゃ言いつつ、顔だけどんどん真っ赤になっていく私。

「……じゃあ本気で聞くけど、俺ルートは、無いんですか?」

前田さんが真剣な目をしてこちらを見ている。
私は少し経ってから、ようやく口を開いた。
「……今は、無いです」

228 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:24:27.50 ID:et9hDkCu0
そっからは「ああああ〜もう!」と開き直って、全部話した。
「本当は、本当はですよ?前田さんが辞める頃に言おうと思ってたんです」
「今は綾部さんや元ヤン君のこともあるし、学校もサークルもバイトも始まったばかりで、今言っちゃうと、自分でまとめきれないかなあと思って」
「でも、バイト仲間の男性の中で一番信頼がおけて、一緒に居て楽しいのは、前田さんです」
もう顔真っ赤。前田さんを直視出来なかったが、前田さんは何だかニヤニヤしているみたいだった。
ちゃんとは覚えてないけど、その後も色々話し合って、結局その日から、付き合うことになりました。まさかの萌え豚エンディング。でも今となって後悔は全くしていない。

私は喪女なりに恋愛に多少の理想というものがあって、初デートは水族館が良かったんだけど…初デートは二人でアキバにPCを買いに行きました。まあ二人らしいっちゃ二人らしいかもと思う。
ついでに初任給はやっぱり母親に使うべきかな、とも思ったから、日傘買ったら喜んでた。
最近遅めの反抗期が来たのか、祖母以外の親族が全員嫌いだけど、その時は私も嬉しかった。
綾部さんのお誘いも、元ヤン君のお誘いも、「彼氏が出来たからごめんなさい」と断りました。嘘は言ってないけど、申し訳ないと思っている。
もうすぐ付き合って半年になる。バイト先には付き合ってることは隠しているけど、バレてる臭い。
ちなみに前田さんには幼馴染みの彼女が居て、なんと7年間も付き合って、同棲もしていたらしい。それで冬に振られてかなり傷心しているところに、春に私が新人として入って来て、前田さんも私のことがだんだん好きになったらしい。

229 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:26:54.09 ID:et9hDkCu0
この後もサークルで知り合った先輩のツテで小劇団に入って色々問題起こったり、明菜と大喧嘩したり、前田さんとも大喧嘩したり、サボリ癖が治らなかったり、色々あるんだけど、ここらで区切りが良いので終わります。
こんなに長いお話を、ご清聴いただいた皆様、ありがとうございました!
以下質問などありましたら答えられる限りで答えます。次は>>335さんで!

およそ30もレス使ってしまった…今まで傾聴した皆さんの半生に比べると凡庸ですが、書いていて楽しかったです。

230 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:37:31.21 ID:JqZ2RpLx0

やっぱ皆人生はさまざまだな
とにかく、恋もそうだがこれからも頑張ってくれ!

あと安価は>>235の間違い?

231 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 14:46:25.06 ID:et9hDkCu0
>>230
前田さんのこと散々ひどく言ってますが、普段はそんなことないですよ!恋も絵も頑張ります!

アッ すみません次安価>>235でした!


232 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 16:56:59.64 ID:cCeqeWJ+0
ksk

233 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 17:10:35.25 ID:/vkXMHQ30
俺の話したら叩かれるな

234 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 17:12:15.65 ID:vfXhG0Fs0
KSK


235 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 17:13:53.43 ID:eqqTSauSO
ksk

236 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 17:18:12.75 ID:eqqTSauSO
すまん、まだ仕事中なので語るのは厳しいorz

というわけで、再安価>>245

237 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 17:25:41.91 ID:aqC7rlNQI
半生か…何もかもが懐かしい…

238 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 17:48:50.61 ID:ZwYlzQz20
ksk

239 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 17:58:01.05 ID:jTADx6VJO
加速

240 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 18:04:18.84 ID:BS72Zego0
ksk

241 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 18:05:47.90 ID:v4XkjwC60
ksk

242 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 18:27:46.55 ID:q8kTWxXB0
ksk

243 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 18:33:21.32 ID:BS72Zego0
じゃあ俺が

244 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 18:33:38.72 ID:jSsdmeiX0
加速

245 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 18:59:32.60 ID:v4XkjwC60
踏んでみようかな

246 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:00:02.86 ID:fM5cFcnf0
ksk

247 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:01:47.40 ID:v4XkjwC60
踏めてるっぽいね

一応書き進めているんで少しずつ投下していきます

248 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:03:45.94 ID:v4XkjwC60
唐突だけど俺の頭には頭蓋骨が一部無い!!
具体的には前頭部そうだな、こぶし一個分ぐらいの穴が空いてるって考えてもらえればおk
(あと首の骨がちょっと外れやすい感じの障害(頸椎亜脱臼)も持ってる。けどこっちはあん

まり話に絡んでこない)
だからそれに関連したことでも話していければと思ってます。
文章を構成する都合ちょっと話を捻じ曲げる(特に会話)かもしれないけど大筋はあってます

のでご了承を。
国語力が軽く死んでるんで多少文章がいびつなのは勘弁してください

249 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:04:52.92 ID:v4XkjwC60
スペック書いとく

俺(19歳)
大学生

後何が必要だろ?

250 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:06:28.93 ID:v4XkjwC60

幼稚園編
この頃、俺は超人気者だったらしく、いつも誰かと遊んでいて周りには誰かしら人が集まってくるような人間だった。
つまり、幼稚園の頃が俺の最初にして最後のもて期だったというわけだ!!
実際幼稚園のころは確かにそんな気がしないでもないような記憶がある。

しかしそんな超もて男の俺に事件が起こる
幼稚園の年長に上がる時に定期健診で病院に行った時の出来事である。

医者「あーこれは早急に手術しないと命が危ういですね!!」

続く


251 :sage:2011/11/10(木) 19:10:30.25 ID:v4XkjwC60
急遽入院が決まり、おれは幼稚園を中退する羽目になった。

入院当日病室に入ると

看護婦「あら新しい子!今みんなでお団子作ってるんだけど一緒に作ろうか?」
俺「いいです」
看護婦「そんなこと言わないで―こっちおいで―^^」
俺「いや、いいです」

俺は人見知りが激しい子だった。
そうして俺の入院生活は始まった。
入院生活についてはこの頃のはあまり覚えてないので省きます。


質問があればお願いしますなるべく答えていきます。


手術前日(っていっても入院してから2日くらいって話)頭の手術なので当然髪を全部剃るわけ

だが、目の前に自分の髪が落ちてくるたびになぜか涙も落ちてきた。
なぜだかわからないけど泣かずにはいられなかった。

そして手術
更にそして手術後

俺「鼻と口が何かでつながってるおもしれーwww」
(ぴっぴっぴ)

252 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:11:09.05 ID:/8LDmp0z0
手術で穴開けたのか

253 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:15:00.25 ID:v4XkjwC60
無事手術も終わり病院のほかの子供たちとも仲良くなってきた。

俺「おら、のはらしんのすけだぞー!!ぶりぶりー!!」
他の子「www俺くんおもしろーいwww」

という感じで結構病室のムードメーカー?的存在になっていた。


病室の人とも仲良くなってきたが、ついに退院の日が来た!
ちょっぴり残念だった気がするけど、ようやく家に帰れる―!わかめ食べたら髪の毛生えるんだってー?元気になったら幼稚園にも復活だー!!家帰ったら何しよー!!
なんて感じで車の中ではしゃいでいた。

そして家に着き数日後

親「幼稚園にはもう通わないの」
俺「え?」


254 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:18:34.34 ID:v4XkjwC60
>>252 
そう、もともと赤ちゃんは頭に穴が空いてるものだけど、
俺の場合早く塞がりすぎたから、やばい状況になった。


話によると幼稚園生はまだまだ加減もできないし、病状がどう変化するかもわからない、他の子供さんに迷惑かけられないとかの理由から、幼稚園に通うことは断念することにしたらしい。
基本的な生活は朝は7時に起きてテレビ見て昼前に買い物に一緒についていって昼過ぎたら家でオセロやトランプ、ゲームなんかして遊んでた。
ちなみにその中で特にはまったのがゲームの「パネルでポン(SFC)」である。今でもパネルでポン(GC版)をたまにやるがその時鍛えたおかげか、V-Hardをノーコンでクリアできるくらいの実力は今でもある(分からない人スイマセン)。


そしてそんな生活が10ヶ月くらい続き小学生になる。



255 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:20:49.92 ID:v4XkjwC60
小学校は普通に通えると確信していた俺だったが現実はそう甘くは無かった。
頭を守るためのヘルメット(バイクの奴を布で作ったような奴)とコルセット(首の上下を抑

えるような奴)(以下装具)を常につけていなければならず、さらに登下校授業中すべて含め

親と一緒に行動するというものだった。

そんな学校生活が始まった。
小学校一年生ということもあり、装具をつけてる俺にも友達ができた。
その人とは昼休みに一緒に遊んだりする(っていっても基本的に俺が机に座ってゲームの話と

かそんな感じ)ような感じで家も近かったのでよくうちの家にも遊びに来てくれた。

2年に上がりちょっと状況は変わった
Bさん「今日からあなたの介助に任命されましたBです。よろしくね^^」


256 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:24:51.93 ID:v4XkjwC60
ところどころ改行がおかしい汗

Bさんはやさしそうなおばさんって感じの人だった。
Bさんの加入により登下校のみは親と一緒(4年くらいまで)、学校ではBさんと一緒に行動することになった。(卒業まで)
当時の俺はこのBさんが嫌いで嫌いで仕方無かった。

俺  「外で遊びたいー」
Bさん「だめ!」
俺  「ちょっとトイレ行ってくる」
Bさん「装具つけないと行かせません!」
俺  「○ね」
Bさん「そんな言葉使うんじゃありません!!」

学校生活はいろいろ不便なことも多かった
そんな中ちょっと印象に残る出来事が起こった


先生 「はーい、今からゼリー配るから順番に取りに来てねー。」
Bさん「人ごみは危ないから空いてから取りに行きなさいね」
俺 「へいへい」
・・・
友人 「○○くんの分とって来てあげたよー」
俺 「何でとってくるの!そんなこと頼んでないよ!!」




257 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:27:49.45 ID:v4XkjwC60
結局そのあとちょっともめたんだけど、今でもこの事件は印象に残ってる。
当時の俺はできることは自分でやりたかったし、それをとられたことにすごい腹が立った。


時は飛んで小学4年生1月くらい
夜中、謎の喉の痛みに襲われる。
最初は風邪かと思って様子を見てたけどどうやら違う。
病院に行って診察を受けたところ、何やらよくわからん管が炎症を起こしてるらしい。
医者「炎症が悪化したら困るから家に帰ったら風邪を引かないように手洗いうがいをしっかり
するんだよ」

俺は家に帰り、イソジン、キレイキレイのダブルコンボで徹底的に風予防をした。
数日後

俺「ごほんごほん」

風邪をひいたのだ


258 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:32:03.43 ID:v4XkjwC60
ということで炎症も治らないので管をとるために入院することになった
入院当日、何かの点滴を打つことになった。(ここら辺曖昧)

看護婦「ちょっとチクってするけど我慢してねー」
ブスッ
看護婦「ごめんちょっとずれちゃったから打ちなおすね。チクっとするけど我慢してね」
ブスッ
ブスッ
ブスッ
看護婦「ちょっとうまくいかないね。右手だからかな?左手出してもらっていい^^?」
俺「(○ね)」

今回も小児病棟、前と違うのは、まわりは自分より小さい子が多い。っていうか全員小さい子だった。
今回は3人部屋に放り込まれた。同じ部屋には、俺より5つぐらい年下の子(Aくん)と、もう一

人がいた。

入医師始めて数日後、
Aくん「先週自分の家に帰ったんだー」


259 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:34:39.50 ID:v4XkjwC60
何言ってるんだ?と思ったけど話を聞いて納得した。
実はAくんはいわゆる癌患者で小さいころからずっと入院生活だったらしい。

こういうことって比較するのはおかしいってわかってるけど、やっぱり普通に家に帰って生活

できるって幸せなんだと思う。


今回の入院は3週間弱
同じ部屋のことすこし仲良くなって消灯時間が過ぎてからもおしゃべりしたりしてた。
ある日
Aくん「寝れないから本読んで―」
俺  「遊戯王でいい?(笑)」
Aくん「いいよ!!」
俺  「え!?」

漫画だよ、どうやって読めばいいんだ?

俺「俺のターン ドドドドド ドロー ズバッ 洗脳ブレインコントロールをt(ry」
そんな感じで2話だけ読んであげた。

次の日
A君の親がお見舞いに来たとき
Aくん 「あのお兄ちゃん機能遊戯王よんでくれたんだよー」
俺   「ちょwwwおまっwww」
Aくん親「あらーありがとねー!よかったらまた読んであげてくださいね」

と、何かすごくはずかしい思いをした


260 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:39:08.38 ID:v4XkjwC60
自分の病棟では昼食は、15人くらいでワイワイ食べる感じで、結構好きだった。
その中に一人かわいい子がいたのを俺は今でも覚えている。
その子はみんなより食べるのがひときわ遅かった。
俺はなんとかその子と話せないかなと思って考えた。
そして、考えた結果ある作戦を実行した。

その作戦とは
1、自分はあえて普通に食べ普通に食べ終わる
2、食べ終わりはするけど、ちょっとおなかが痛くなったとか言いながら昼食場に居座り続ける
3、その子が食べ終わるのを待つ!!

という作戦であった
そしてその作戦は見事に成功し俺は話しかけることに成功した。

俺  「今日の昼食おいしかったね」
その子「うん」

会話終わり

かすかな手ごたえをつかんだ俺だったがここでも事件が起きた

俺の親「いつ頃退院できるんでるかねー?」
医者 「ああーもう今日しちゃっていいよ!」
俺  「え!?」


261 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:40:09.04 ID:v4XkjwC60
本当に突然の退院だった。
こうして俺の恋はひそかに終了した。

無事小学校に帰還した俺であったが以降2年間特にこれといった事件も無く無事に卒業すること
となる



262 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:41:23.44 ID:v4XkjwC60
中学で新しい課題が訪れた。部活動である。
最初は野球部に入りたかったが、どう考えても無理である。中学生の俺でも理解した。

俺「野球部は無理だからじゃあソフトテニス部ならいいでしょ!!ねっ!ねっ!」
親「一応交渉してみるけどたぶん無理だね」

多分ドラマ版「エースをねらえ」の影響でテニスがやりたくなったんだと思う

学校にて(俺はいないから実際はどんなだったか知らない)

親   「なんとかソフトテニス部に入部させてあげられないですか?」
校長先生「やはり、万が一のことを考えると許可しずらいですね。卓球部とかどうです?」


自宅にて

親「やっぱり無理だってよー卓球部とかにしたら。」
俺「なんで!!?テニス大丈夫だからやらせてよ!!お願いします一生に一度のお願い!!」
親「じゃあもう一回だけ交渉してみるけどだめだったらあきらめるのよ。」

学校にて

親「なんとかならないでしょうか」
校長「やはりこちらの危機管理体制としてもむにゃむにゃ・・・」

・・・

テニス部顧問「本人がそこまでやりたいとおっしゃるんなら挑戦させてあげましょう!!!」


263 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:43:37.77 ID:v4XkjwC60
俺の最も尊敬している先生の登場である
ただ当然装具はつけるという約束を破ったら速攻でやめさせるという条件付きだった。
それでも俺は運動ができることの喜びでいっぱいだった。本当にうれしかった。

ちなみにこに時点での俺の体力

握力 15キロ18キロ
シャトルラン 32回
50メートル 9秒30
他忘れた

小学校高学年でかろうじて多少体育に参加させてもらえはしたがほとんど運動らしい運動はや
って無いのだから当然っちゃ当然である。
運動神経もgmのようで、イメージするなら、テニス初心者で一番下手な奴を一回り下手にし
たのが俺である。
まずラケットにボールが当たらない!時々ラケットに当たる程度である。。
これはもう手の施しようがないというやつである。
部内でも少し浮いた存在だった。


264 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:45:06.86 ID:v4XkjwC60
1年から軽くいじめを受けていた・・・気がする(当時は運動で手いっぱいだったからいじめと

か考えてなかった)
実際、その時の俺はひどかった。なんか知らないけど先輩に対して生意気だったり、泣き虫で

も負けず嫌いだからたちが悪い、って感じ。
思い出すだけで心が痛くなる

ちなみにこの部活、学校で1,2を争うほどきついことで有名な部活だった。
毎日の練習は当たり前。休みは月一回くらいあったが、自主錬と書かれており、自主練の出席

率が悪いともれなく、ランニングが付いてくる。

ただ、せっかく手に入れた運動できる状況になったのに、それを早々手放すほど俺はやわじゃなかった。
なんか知らないけど俺は負けず嫌いだった。
多分、普通の人に倍は負けず嫌いである。

正直な話中学1,2年はひたすらに部活に没頭してたからあまり書くことは無いです。質問があ

れば答えます


そんなこんなでときは流れ中学3年、何の因果か団体戦に狩りだされる。


265 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:48:22.18 ID:v4XkjwC60
ちなみに中学3年の体力はこんな感じ↓
握力 30前後
シャトルラン 80回くらい
50メートル 9秒20 あれ?
(体力測定とは関係ないけど)2重跳び(縄跳び)188回
なぜか縄跳びだけは得意だったからここで自慢しとく


団体戦に狩り出された理由は簡単である。うまい人が不真面目な人が多かったからである。
別に俺がうまくなったわけでなく、(いや、最初よりはうまいけど)上の人が下がっていったのだ。
団体戦では一番弱いと有名な中学と当たり、2番手として出場させてもらうことになる。



266 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:50:03.23 ID:v4XkjwC60
結果を言うと負けだ。(団体では勝ったけど)
泣いた。ただ泣いた。このとき俺は思った。
「努力すれば結果が付いてくる」←嘘
「世の中センスがあるやつが勝つ。努力ではどうにもならない壁がある」←俺の意見

この大会を期に少しずつ部活をさぼり始める。
そんな堕落した部活を送っているうちに最後の大会が訪れた。
それでも3年間続けただけはあり、市内大会を突破し、県西大会に出場する。
複雑な心境である。あと、3,4カ月続けておけばこの成績に誇りが持てた気がするのに・・・

もやもや

県西大会はなんか強い人っぽい人に2回戦で当たってそこでゲームセット。
俺の3年間が終了した。

引退した後の部活にて

顧問「この3年間最も成長したのはお前だったな!
   お前はその成績に誇りを持っていいんだぞ!!」


267 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:52:04.79 ID:v4XkjwC60
泣きそうになった。同時に最後になまけた自分に腹が立った。
しかし、無事退部せずに最後まで部員でいた。3年前には考えられなかったことかもしれない。

中学は部活で終了していった。
実は中学には別の介助の人がいたり、運動会で出れない競技があったりと、この障害がときど
き俺の学校生活を邪魔してきたが特に書くことも無いので省きました。

受験では一応進学校に進んだ

以降、高校は特に語ることも無くながれ。
大学へと進む


268 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 19:56:35.81 ID:v4XkjwC60

小学校、中学校で親や先生に構って育てられた反動か、一人暮らしに強い憧れを抱いていた。
大学も近くの大学は受験せず、家から通えない大学を受験する。前期は見事に落ちたが、後期で合格を手にし、念願の一人暮らしの切符を手にする。
一人暮らしの準備をする間、母は何度も泣いていた。


最後に家を出る時、何と言っていいのか分からなかったけどとりあえず

「行ってきます」とだけ言って家を出ていった。
姉は笑って見送ってくれたが俺が家を出た後泣いていたらしい。

父は駅まで車で送ってくれた。
「じゃあ」といって駅で別れた。

新幹線の中では窓の外をぼんやり見ながら涙を落していた。


母は下宿先まで来て、入学式で着る服とかの確認をしてた。
全部確認が終わり変える時

母「じゃあしっかり頑張るのよ!」

と言いながら涙を流していた。
俺は笑って見送るって決めてたから唇かみながら笑ってた。

ドアが閉まる前
俺「ありがとう」


声が小さかったから多分聞こえてなかったと思うけど言った。


269 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 20:05:00.40 ID:v4XkjwC60
結局一人暮らし始めて1年がたち、この生活にも慣れてきた
来週は自分の誕生日なので実家に帰ってもう一回
「ありがとう」
っていうつもりだ

もうすぐ20歳になるということで、過去を振り返ってみたけど、結構いろいろあったし、色んな人に助けられてきたってことを改めて実感した。

まとめ方が分からないけどこれくらいで終わりにします

文章が下手でどれだけ伝わったか分かんないけど聞いてくれてる人がいたらありがとう。


270 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 20:06:05.74 ID:v4XkjwC60
次は>>280くらいでいいかな


271 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 21:05:19.21 ID:9Vih84580
乙!今やっと追いついた〜
家族大事にね〜
今朝徹夜で眠いから俺は寝る!

272 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 21:18:38.03 ID:ydEB9n3b0
あーなんか小さいころ病気とか中学のテニス部とか1人暮らししたいとか色々かぶるwww
乙!!!!!

273 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 21:42:14.07 ID:RSIlSRxB0
ksk

274 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 23:24:52.04 ID:ox3KiKEE0
ksk

275 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/11/10(木) 23:25:13.25 ID:ox3KiKEE0
もういっちょ

276 :名も無き被検体774号+:2011/11/10(木) 23:31:55.79 ID:f8bVRo+d0
ksk

277 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 00:05:31.58 ID:TYezk/hZ0
ksk

278 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 00:28:38.50 ID:hUu5PPRe0
ksk

279 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 00:49:16.37 ID:JBilK4KX0
ksk

280 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 07:19:29.86 ID:Xli85Fhu0
ksk

281 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 07:54:33.11 ID:Qw0Ohp6k0
さっき加速した奴踏んでるけど気づかずにどっか行っちゃった?
それともまとめ中?

282 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 08:33:37.54 ID:z1tPpxg70
>>285

283 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 15:20:08.30 ID:gFjFuI150
ksk

284 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 15:21:15.39 ID:rN9Nwgc+0
ksk

285 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 15:56:12.62 ID:I710pLHf0
□□□お知らせ□□□

スレ進行中失礼します。
11月5日より、約2週間程の予定でローカルルール変更議論を行っています。
最近LR(ローカルルール)を盾にスクリプト埋立て荒らしが横行したのが、
記憶に新しいとおもいます。
現在のLRには挨拶禁止、全レス系スレ禁止などおかしな所も多く、
近々、全板にBBS_NINJA=checked導入の噂もあり、
現在のままでは自治厨にLRを盾に水遁を乱用されかねません。
ご意見のある方は是非、下記のスレに参加、書込み御願します。

□□ニュー速VIP+ LR変更議論スレ□□
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1320486475/



286 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 17:28:19.70 ID:uIb3kjJG0
くそ
この3つ後だ

287 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 17:29:02.00 ID:6Y8Tus3M0
ちょwww
再安価>>288

288 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 17:30:22.52 ID:nh0Sur3H0
支援

289 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 17:31:25.54 ID:nh0Sur3H0
嘘だろ
これパスしていいの?

290 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 17:32:04.28 ID:3e/JweQhO
まぁ語れよ

291 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 17:35:42.43 ID:6Y8Tus3M0
ごめww
でも>>289の話聞きたいな!語っておくんなまし

292 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 17:43:18.69 ID:nh0Sur3H0
まぁじゃあ簡単に語らせてもらうね
つかVIPかと思ったら+かよ


んーじゃあ中学正の頃の話な
小学生の頃はまぁ普通に友達もたくさんいてリア充だった
そのまま地元の中学に入学
なかいい奴等とクラス一緒になれたし
俺小学生の時6年間じいさんのジムでボクシングやってたんだけど
そのジムの友達もクラス一緒ですごい嬉しかったのおぼえてる
初日からクラスの知らない奴とも普通に話せてちょっと緊張してたけど
中学でも楽しくやってけそうだなーとか思ってた
しかしこの後事件が起こることになる

293 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 17:55:46.50 ID:nh0Sur3H0
その日は初日だったから半どんで終わった
んで俺は少し教室で友達たちと話して
下校した
しかし友達と1年の廊下わたってたら前から
オールバックで室内にも関らずグラサンズボンは太ももで履いてる輩を筆頭に
ヤンキーたちがこっちに向かってきてた
うわばきで3年生だとわかった
俺はこわいなーとかすごい個性的な人だなーとか思ってた
ヤンキーたちが地価ずくにつれ俺等は無言になっていく
やんきーな先輩たちはすごい歩きかたなのよ
やんきー歩きレベル8くらいの足はすごい大またびらきで腕をぶんぶん
振り回しながらあるいてくるの
んで俺最初は廊下の真ん中あたりを歩いてたんだけど
すみっこに移動したのもう壁が肩にぶつかるくらいギリギリを
そしたらいざすれちがうって時にそのオールバック先輩が廊下の真ん中から
端っこにきて俺の方にぶつかってきたのよ結構な力で

294 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 18:11:32.05 ID:nh0Sur3H0
で、すごいイラっとして文句言おうかなって思った瞬間
オールバック先輩「てめぇぇぇぇええ!!!!!!どこみてありとんじゃごるぅぁぁぁぁぁぁl!!!!!」
もうこいつ頭おかしすぎだろって思ってた
もうその怒鳴り声周りにいた人達も一斉にこっちを見た
さっきまでさわがしかった廊下も急に静かになった
もうなんか俺すごいはずかしくなっちゃって
先輩に「すいませんでした」っていって早足でその場をはなれようとした
しかし先輩はそれをゆるしてはくれなかった
いきなり俺のむなぐらつかんで壁に思いっきり背中をたたきつけられたのよ
もうすげーイラついて中学は上下関係が厳しいみたいな話きいてたけどもういいやって思って
先輩にらみつけながら「なんすか話してください」って言った

295 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 18:27:04.14 ID:nh0Sur3H0
先輩はそれに腹がたったみたいで
「おいお前その口の聞き方なんやお前ぶつかってきて生意気な矢tやな」とか言ってた
俺はなんでこいつ関西弁なんだよとか思いながらも
「ぶつかってきたのはお前だろ。俺は端を歩いてんだよ。自分からぶつかってきて
頭おかしいのかさっさと手はなせ殺すぞ」みたいなこといってたと思う
思うってのはそのときは凄く興奮しててあんまり覚えてない
その言葉に対して先輩ぶちぎれ
まぁ後輩にそんな事いわれりゃだれだって起こるだろうけど
胸倉つかんでる手の力をつよめて「あ?お前やんのか?あ?」
俺ももう凄く気分わるかったから
「やってやるよかかってこい」って言った
これ確か俺がその時期に大好きだった漫画のセリフね
先輩は「上等だこら」とか「お前後で公開すんなよ」とかいろいろ
いってた俺はこいつヤンキー漫画のよみすぎだなって思って
「いや先輩そんなごちゃごちゃ言わなくていいんでやるなら早く殴ってきてもらえますか?」
って言った
あーちょっと面倒になってきたからここから完結にはなすね
先輩はお前が殴ってこいよとかごちゃごちゃいってたから
喧嘩できねーなら最初から喧嘩うってくんなっていって帰ろうとする
後ろから思いっきりけられてこける
おきて殴りかえす
3発くらいなぐっったところで鼻血まきちらしながら倒れる

友達等が助けにはいろうとするが先輩らにびびりなにもできず

ひたすらリンチ

先生くる俺救出

まぁこの後親よばれて
色々あった
先生からも怒られた
けど今回は相手がわるいってことに
おやにはあんまり起こられなかった
お父さんがお前明日しっかりやり返してこいよみたいな事いって
お母さんになぐられてた

296 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 18:27:22.42 ID:6Y8Tus3M0
ほう…
続けろください

297 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 18:37:32.55 ID:nh0Sur3H0
ああちなみに俺は顔がはれたくらいですんだが
オールバックは鼻がおれたらしい
またここからダイジェスト
3年に体育かん裏によびだされる

ボスみたいなやつにきのうのことを聞かれる話す

ボス「おいオールバック!お前が言ってた事と全然ちげーじゃねーか!」
どうやらオールッバクは自分がいいように吹聴してたらしい

ボス「お前自分から喧嘩うって鼻おられたあげく下級生リンチとかなさけない」
んでボスにオールダックと1対1で喧嘩させてく
あーもう

まぁ色々あって俺ヤンキー化
爺にボコられて更正
中2の時にリウマチになる
プロボクサーの夢がだめになる
入院して3ヶ月ニート
プrボクサーがだめなら医者になろうかな
で勉強して地元のそこそこ有名な進学校を受験して合格
医学部めざして勉強ひたすら勉強
しかし落ちる
早稲田にはうかったがやっぱり医者になりたい医者になって金持ちになりたいと思い
んで1郎
結果国公立の医学部合格
今2回生
リウマチ悪化して留年しそう

終わりです
とんでもない駄文ですいませんでした


298 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 18:39:00.77 ID:nh0Sur3H0
>>305

299 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 18:54:33.27 ID:Xli85Fhu0
ラスト数行の勢いがぱねぇwww

300 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:22:40.09 ID:RSRoiN/j0
ksk

301 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:29:00.45 ID:uIb3kjJG0
簡単且つ面白い文章だった
読みやすかったぜ

302 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:36:22.87 ID:xmdQNq9NO
リウマチかぁ辛いらしいな。年寄りの病気かと思ってたけど若い人もなるのか

303 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:38:25.90 ID:3e/JweQhO
ksk

304 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:41:10.83 ID:xmdQNq9NO
ksk

305 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:49:45.76 ID:Xli85Fhu0
ksk

306 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:51:19.42 ID:xmdQNq9NO
さぁ語りたまへ

307 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:51:32.35 ID:uIb3kjJG0
踏んでるぞ

308 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 19:59:37.68 ID:tnnOr14+O
やばすwwwやばすwww
まさか…
どうしよう…

焦ってきたwww(・ω・;)

309 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:04:04.28 ID:uIb3kjJG0
>>308
お前が焦る要素は一つもない

310 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:04:34.13 ID:9aeAF3IU0
今北産業

311 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:08:12.12 ID:Xli85Fhu0
すまない
>>310
まかせた

312 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/11/11(金) 20:09:22.20 ID:nh0Sur3H0
>>301ありがと

>>302正式名称は若年性関節リウマチだったかな
若い人にも100人に1人の割合で発病するよ

313 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:12:29.32 ID:uIb3kjJG0
>>311
何言ってんだよ
よりによって前のレスに安価を付けんなよ
1読んではやく語れ

314 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:19:08.97 ID:tnnOr14+O
>>309
焦るよぉ
だってサッカーW杯予選の北朝鮮戦を見に北朝鮮へ行く事になった(・ω・;)
ツアー申し込んだら当選したったwww
どうしよう(^Д^;)
無事帰ってこれるかガクブルだwww

315 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:29:32.16 ID:xmdQNq9NO
安価踏んだ奴がスルーパスして何故かパスされたわけでもないやつが語りはじめたわけだが。


316 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:30:22.18 ID:uIb3kjJG0
>>314
どうしても言いたいなら安価踏みなよ
今空いてるからやりたいならやってくれ

317 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:35:37.37 ID:uIb3kjJG0
誰も語らないなら折角の良スレが腐る
再安価>318

318 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:36:24.16 ID:tnnOr14+O
>>316
すまん誤爆った(・ω・;)
北朝鮮から生きて帰ったら半生語るよ

319 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:36:25.21 ID:xmdQNq9NO
はよ語れ

320 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:38:01.39 ID:KS2idLbn0
半生って生まれたとこから?

321 :http://www.softbank126011163234.bbtec.net.2ch.net/:2011/11/11(金) 20:40:01.12 ID:LvjtHHjX0
guest/guest

322 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 20:42:09.68 ID:uIb3kjJG0
グダグダだな
>324

323 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:08:31.22 ID:xmdQNq9NO
過疎化してんなぁ


324 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:11:56.52 ID:xmdQNq9NO
たまには書くか

325 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:15:32.38 ID:mAfJhA+vO
見てます!!
ゆっくり自分のペースでどーぞっ(^O^)

326 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:18:08.64 ID:+kSRlicFI
拝聴つかまつる

327 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:21:11.99 ID:xmdQNq9NO
小学生〜中学生 

勉強まったく出来ないが運動神経は良かった。
体育、技術、図工だけは毎回5、それ以外の科目は2

体も小さく小心者でジャイアンに媚びるスネ夫タイプのクズ。

高校に進学、最底辺ヤンキー高校だったが一番楽しかった。農業系の学校で資格を色々とった。この頃から身長が急激に伸びた。



328 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:26:43.79 ID:xmdQNq9NO
中学までは荒れていたが、高校に入ってからは真面目キャラ。まわりがモヒカンとか金髪ばかりの学校だったから逆に浮きまくり。

友人のブルースリーマニアの影響で、休憩時間は毎日ジークンドーの技の研究してた。

お陰で真面目キャラなのにヤンキーにちょっかいも出されず楽しく過ごした。



329 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:39:40.22 ID:xmdQNq9NO
高校卒業後は直ぐに就職するもバブル崩壊のあおりで働き初めて半月で倒産。

実家に戻る。

一年間フリーター。就職氷河期で仕事も無いので自衛隊にいくことにする。
何の問題も無く普通に採用。

自衛隊は戦闘職種。体力記章、格闘記章、射撃記章、を貰った。始めの頃はやりがいもあったが、マンネリに飽き始める。

格闘指導の助教や指定射手に指名されたり評価は良かったと思う。

実戦が無いのはやっぱりモチベーションが上がらず2任期で辞めた。



330 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:46:59.12 ID:xmdQNq9NO
自衛隊辞めて、暫らくアメリカに居る親戚に世話になる。空手と剣道道場。

半年間、空手に明け暮れる。夜は知り合いのバーのセキュリティ。

この頃が肉体が最も充実してた。身長185 体重100
体脂肪8パー位だった。

それでも体格が勝るアメリカ人には勝てない。挫折半分で帰国。

331 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 21:57:23.92 ID:xmdQNq9NO
帰国後はしばらく土方。同時に複数の建機関係免許を取る。

母方の実家で農業手伝って欲しいと頼まれて福島へ。
初めはまともな現金収入にならず土方で稼ぎながら生活。それから四年かけて荒れ地を開墾

やっとまともな食えるようになった・・・

3月11日あぼん

今便利屋 建機関係の扱いが出来るおかげでなんとか仕事にはありついている。

おわり

332 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 22:05:54.38 ID:xmdQNq9NO
http://m.pic.to/4lgtb

写真うぷスレでガチムチさんとしていじってもらってた。

今は相変わらずトレーニングだけはやってる。



333 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 22:29:06.22 ID:ygxB24HX0
ウホッ!!

334 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 22:37:21.49 ID:uIb3kjJG0
安価は?

335 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 22:38:34.95 ID:xmdQNq9NO
>>340


336 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 22:47:02.80 ID:mAfJhA+vO
ガチムチさんあなたでしたか…!!!!
ROMってましたがあなたの筋肉に惚れてた一人です!!!

やっぱりすごい筋肉(´`*)

337 :名も無き被検体774号+:2011/11/11(金) 23:31:34.81 ID:eZ42Nodi0
お疲れ

338 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 00:08:19.91 ID:IrCDsDCp0
ksk

339 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 00:10:37.81 ID:jSHfu6Bm0
kskst

340 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 01:00:08.67 ID:7O1IRL5/O
追いついた

341 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 01:22:00.09 ID:fUkFZ2iP0
>>340
踏んどる踏んどる

342 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 01:24:01.05 ID:7O1IRL5/O
踏んだので、携帯からつらつらと書いてみる

保育園
 埼玉の某地方都市で生まれる。団地で保育園に通う。夕焼け空の貯水塔を眺めながら、親の帰りを待っていたのが印象に残っている。
 親によると、とても貧乏な生活だったらしい。
小学生
 埼玉でも田舎の一軒家の貸家へ引っ越す。隣人の同世代の子供達と親しくなり、連れ立って近くの公園や裏山へ遊びへ行ったりした。
 夏休みには、集落で小さなお祭りがあり、近所の爺さんが日本刀を持ち出してスイカ割りをしていた。初恋もしたが、遠くから眺めるだけだった。弟も産まれる。
 この頃、アレルギー性の鼻炎に掛かり、毎日鼻水を啜る日々。しばらくこれに苦しむ事になる。
 小三になり、親が祖父母の土地を貰って新築で一軒家を建てるか、多摩の貸家に引っ越すか、見学した後で意見を聞かれる。
 自分は多摩の貸屋のエレベーターが嫌いだったので、祖父母の土地が良いといい、それもあってか、祖父母の土地の新築一軒家に決まった。

343 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 01:39:31.52 ID:fUkFZ2iP0
>>342
エレベーターが嫌いという理由だけで人生結構変わりそうな話だ

344 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 01:39:53.10 ID:7O1IRL5/O
引っ越し後

 見知らね土地に引っ越す。クラスに馴染んでいたので、別れが辛かった。
 この頃の自分がどういう人間だったかはよく覚えていないが、皆でサッカーしたり、体を動かすのは好きだった。

 新たな土地に引っ越して、新しい小学校に転校した。この学校は、田舎の小学校で、前の学校より人数も少なく、閉鎖的だった。
 珍しい転校生というだけあって注目されたが、常に鼻水を啜っていたり、クラスの団体行動に馴染もうとしなかったので、イジメを受けた。
 特に小四になってからは、嫌みを言うオバサンが担任になり、更に孤立した。
 この頃には勉強や運動に対して興味を失い、親が家に置いていたパソコンやゲームソフト、それと歴史や小説にハマるようになった。
 また、イジメを受けぬよう、他の女の子へのイジメに荷担することでイジメをクラスに受け入れようとした。情けない。
 小五か小四の時には、パソコンゲームにドップリハマるようになり、現実への興味が希薄になる。ただ、ゲーム仲間という形で、一応友達はできる
 しかし、勉強にも運動にも興味がなく、勉強しなくても生きていけるという屁理屈をコネ、音楽で歌う、ださい歌詞の歌や、半ば強制の団体行動にもケチを付けていた
 多分、この頃は特に生意気な子供だったと思う

345 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 02:07:31.06 ID:7O1IRL5/O
>>343
もし、多摩に引っ越していたら、まったく違う環境で、違う人生を送っていたと思う
どうなっていたやら

 小六になると、なんだかんだでクラスに馴染む。しかし、ゲーム、ネトゲ、チャット三昧で太る。卒業文章のランキングで、おかわりする人2位だった。
 特に勉強も運動もできず、何の希望もなく、地元の公立中学に自動的に進学する。

中学校

 村に一つだけの中学校に進学。なぜか中学では身体を鍛えると決心して、野球部に入るが、先輩がヤンキーだらけでグローブを隠されたりしたので半年で辞める。
 しかし、野球部の同級生とは3年間のゲーム仲間、遊び仲間になる。そいつらも自分が抜けてから、次々と辞めた。
 科学技術部に入るが、殆ど活動せず、さっさと帰宅してネトゲにゲーム三昧。
 成績にもまったく興味がなく、勉強はできなかったが、読書は好きで、国語と歴史の成績だけは良かった。
 中学一年では二度目の電撃的な恋もした。背の低く、元気であどけない可愛い女の子。しかし、一度も接点がなく、ついでに話し掛ける勇気もなく終わる。
 学校では、人に聞く事によると、フリーダムな人間扱いだったらしい。読書に熱中しすぎて、教室移動を忘れた事が何度もあった。よく見た目は真面目なのに…と言われる。
 なぜか、ろくに話した事もないのに、女の子にファンクラブを作られたりしたが、ゲームとネットに夢中でまるで興味がなかった。
 アレルギー性鼻炎が長引いたのもあって、自分が好かれるなんて考えられなかったのかもしれない。鼻炎も、病院へ通院したお陰か徐々に症状が軽くなっていった。

 そんな感じで中学三年になる。受験シーズン。とりあえず親に塾に行かされる。
 オバサンの家庭経営な塾で、ひたすら問題集を解き、受験に挑んだ。
 すると、隣町の偏差値50位の公立高校に受かったので、こだわりもなく進学を決め、隣町の高校へ自転車通学を開始。

346 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 02:32:33.79 ID:7O1IRL5/O
高校

 高校生活が始まり、何か高校でゲーム以外に打ち込みたいと思いながら部活見学をしていて、演劇部の劇を見て、衝撃を受ける。他校との合同演劇祭を見に行って、更に衝撃を受ける。
 感動して、そのまま演劇部に入部する。しばらくして、1つ上の先輩が全員女性と気づき、衝撃を受ける。3年の先輩が引退すると女だらけになった…。
 とりあえず同じく入部した同学年に男が1人居たので、必然的にその男と親しくなる。この男は今に至る唯一無二の親友になったので、ここではMとしておく。

 高校生活は、ひたすら演劇に打ち込んだ。ゲームより面白いものがあるとは思わなかった。
 やはり勉強には関心が薄く、歴史と現代文以外は酷かったが、どうでも良かった。
 また、演劇部の同学年は元々4人で、自分とMと女の子二人だったが、気が付いたら二人とも演劇部から消えていた。
 女の先輩が気にくわなかったのか知らないが、元々やる気がないようだったので、どうでもよかった
 ただ、Mが先輩の指導に腹を立てて辞めようとした時は必死で説得した

 演劇部では、人手不足もあって、役者から脚本家、舞台道具やらと色々経験した。自分にとっては何もかもが新鮮な世界だった。
 しかし、しばらくして、演劇部の奇妙な事情を知った。先輩同士が派閥を作って対立している…気が付いたら、何人か先輩が来なくなっている…
 部長が、周りに当たり散らして怒鳴っている…劇の内容が、吐き気のするような偽善劇と化している…
 4年の先輩が、引退する時、自分の所に来て、「これから苦労するかもしれないが、いずれ君達の世代が来るから頑張れ(意訳)」と言い残して去って行った

347 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 02:49:56.31 ID:7O1IRL5/O
 高校2年、自分のとある失敗をきっかけに、部長と対立する。先輩達とは険悪になる。一部の先輩が仲裁に入ってくれるが、結局、和解することはなく、そのまま喧嘩別れで先輩は引退する。
 自分が部長と別の派閥の先輩に恋をして告白して振られたのも、事態を不味くさせる原因だったかもしれない

 もう辞めようかと思ったが、Mは1人でやる気がなく、他に人もおらず、更に新入生が2人入ってきたので辞める訳にもいかず、総員4名の演劇部部長になる。
 どうしたものかと思ったら、話を聞きつけた演劇に詳しい先生がやってきて、顧問になってくださり、専門的な指導をし、大会ではどこからか助っ人を呼んできてくれるようになる。担当の現代文の授業はつまらなかったが、演劇に知悉しており、面白く不思議な先生だった
 ついでにMの友人やら幽霊部員と化した同級生の女の子が連れてきた女の子も参加してくれるようになり、3年になって、新入生も入って気が付いたら大所帯になる。
 本格的な演劇を部員総勢で見に行ったり、自作の脚本で劇をして喝采を受けたり、本当に楽しかった。
 3年の春に、受験を理由に引退して部長の座を後輩に渡す。

348 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 03:10:19.46 ID:7O1IRL5/O
高校三年

部活を引退して、そろそろ受験かなと思ったが、そもそも全く勉強をしていない事に気付く。
 参考書を買うが、全く分からない、興味も湧かない、やる気ない。

 挙げ句の果てに、同じクラスの好みの女の子に、話し掛けてみるという暴挙をしてしまう。
 その子にアプローチする事に夢中になり、気が付いたら熱中し、一緒に祭りへ行き、本当に好きなのか疑い、振られ、絶望する。
 当然、勉強にも手が付くわけがなく、一応の志望校にも落ち、浪人へ…

浪人

 親に予備校へ通わせて貰いつつ、やっぱりやる気が起きない。
 ただ、現代文と世界史の講義だけは物凄く面白かった記憶がある。
 中学の友人とも偶然再会し、時たま話す。結婚した人、有名大学へ進学した人…色々な人生を聞く。

 予備校で、なんとなく好きだった子に似ている女の子の席の隣に座り続けてみた。それを続けている間に、その子も自然と自分の隣に座ってくるようになった。
 お互い隣り合って座るというのを半年続けたが、話し掛けることはせず、というか話し掛ける勇気もなく…大学進学後はその子と会うこともなかった。

 駅まで自転車で20分ぐらい掛かるので、ギア付きの原付を買う。Mと近隣までツーリングしたらハマり、しばらくMと共にバイク乗りになる。
 1日掛けて二つ県を跨いで400km走るとかバカなことをしていた。楽しかった。

 どうでもよい大学に合格。東京の大学で学食が旨かった。知名度はあるらしいが、どうでもよかった。

349 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 03:25:14.23 ID:7O1IRL5/O
大学一年

どうでもよい大学に入学。新聞配達で中型バイクを買い、Mとツーリング。
単位を落とす。

大学二年

ガチゼミに入る。先生がガチ、ゼミ生もガチ。
気が付いたらチームで論文大会に出ていた。そして女の子に振られる。
単位を落とす。

大学三年

ゼミが楽しい。バイク楽しい。講義も一部は楽しい。
周りの動きを見て就活を始めるが、まったく熱意が入らず、中止。
単位を取る。

大学四年

大震災で家の中身がぐちゃぐちゃになる。
2ちゃんの原発スレを見て、大阪に避難生活を3週間。

派遣をして金を貯め、親の援助も受けて東京へ引っ越す。
働きつつ単位を取り、著述業を目指す。

以上。

350 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 03:36:54.85 ID:7O1IRL5/O
つらつら書いていたら、こんな時間になってしまったw

振り返って読んでみると、本当に自分が来た道はこんなものでしかないのかと、改めて思うな。
まあ、まだこれからか。

では、次の安価を
>>360

351 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 04:33:33.82 ID:gzkI715L0
色々なことに興味持てて羨ましいなーって思うよ

352 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 05:07:43.23 ID:I5o8Z7780
充実した生活してるね!!うらやましいー
ありがとう

353 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 05:12:46.42 ID:qlDx+/0DO
人生色々だねー

354 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 07:55:06.36 ID:fUkFZ2iP0
微妙な選択で人生変わるもんだね

355 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 10:08:12.69 ID:zba9ifkr0
遅ればせながら乙!
>>350のこれからに幸多からんことを祈る・・・(,,゚Д゚)†


356 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 10:52:01.32 ID:1l3aTOWK0
>>350

なんだかフラれてばっかに見えるが、
頑張ってくれ!

357 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 13:15:45.50 ID:fUkFZ2iP0
ksk

358 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 13:23:56.73 ID:CHCmxcoA0
ksk

359 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 13:29:24.62 ID:wy3zubGMO
ksk

360 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 16:17:02.94 ID:Py8O9rC40
踏んでみる

361 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 16:18:53.19 ID:Py8O9rC40
興味本位で踏んだはいいが書いちゃっていいんだろうか?


362 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 16:24:11.54 ID:X1I3FXoh0
>>361
書いちゃえばいいよ

363 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 16:26:19.59 ID:CtqUGrhP0
>>361
どうぞー

364 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 16:28:34.09 ID:Py8O9rC40
まあいいや書いてくか。
小学校
小学校まで歩いて30秒という奇跡の立地の良さ
田舎なだけあり、学年3クラスしかなかったけどまあ楽しかったかな。
放課後はみんなでサッカーするっていう日常。クラスも塾も6年間一緒だった女の子二人が幼馴染。

中学
サッカー部に入る。幼馴染Aは吹奏楽部、幼馴染Bは女子テニス部。
学力もまあそこそこながら、パンクロックにハマる。よってどんどんと捻くれた性格に。
中三でサッカー部の部長と委員長兼務。なかなかのリア充生活を送る。
地区大会優勝しちゃった勢いで幼馴染Bに告るがフラれる。

365 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 16:58:18.85 ID:Py8O9rC40
高1
地元の偏差値ど真ん中高校に入学。幼馴染Aと同じ高校。Bは進学校へ。
ケータイを手に入れ、授業中は2chをいじくる日々。
中学で両膝をやってしまい高校では部活を諦める。入学と同時に某マ●キヨでバイト始める。
校則でバイトは禁止されていたけど、携帯代を自分で払う約束だったので仕方なく・・・
部活がなくなり時間ができるようになって、好きだった地元のプロサッカーチームの試合を見に行くようになる
中学時代は行きたくても行けなかったわけで爆発的に観戦数が増える
アウェイの試合にも行くようになり始め、バイト代はそこに消えた
電車が一時間に一本レベルの田舎に住んでいるのに、関東やら関西やらに月2で行くようになる。
ここらへんから一気にサポーター関係で知り合いが増え始める。
色々なチームのサポーターと交流しはじめ、視野が格段に広がる。

学校生活では幼馴染Aといい感じになり、屋上につながる階段とかで一緒に昼飯とか食べたりしてた。
中学でイケイケグループにいた友達はみな他市の高校に進学してしまい、地元の高校に残ったのは陰キャラばっかり。
その陰キャラ共が挙って高校デビューを果たす。
中学でイケイケな側にいた俺はわかりやすく嫌われ始める。
けどまあ、学校外が激しく充実していたこともあり、気にせず生活を送る。
高校ではあんまり弾けたことせずに、真面目なキャラで行くことに。

このころは「普通」がものすごく嫌で、普通なんかになりたくないって思ってた。
自分は田舎の高校一年にしては結構異常な生活をしてて、価値観も一気に広がったこともあり
学校の中しか知らない、ってかしがみついてるように見えるのがなんともダザかったんだ。

そんな「普通」を抜け出したくてタバコを吸い始める。マルボロライトメンソール。
サポ仲間に連れられて試合後に飲み会とかも行くようになった。
高1の冬休みに鈍行で九州一周を果たす。

366 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 17:18:11.30 ID:Py8O9rC40
あ、上には書いてなかったけど高1の夏に初カノできて童貞喪失。
高校の一個上の先輩だったけど、束縛きつすぎて三カ月で終了。

あとはあれだな、なんで高1のガキがこんなに自由な生活ができたかっていうと
親が放任だったのもあるけど、見捨てられてたんだな俺。
4つ上の姉がすげー勉強できて明るくて、両親にすっげー期待されてたんだよ
だから常に比較されて育ったし褒めてもらったことなんかなかったんだよね
期待されてない、ってのの反動がこーゆー自由な行動だったのかも。

367 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 18:56:59.91 ID:Py8O9rC40
新聞勧誘撃退してて遅くなった。続き書きます

高2@
バイトは相変わらずマツ●ヨ
社員さんに信頼され始めて、いろいろ仕事も任されて楽しかった
特に冬頃に赴任した新しい社員さんとウマがあってよく一緒に飲みにいった
タバコはフジファブリックの志村に影響されアメスピライトメンソールに
サッカーの試合もバンバン行きまくって知り合いもめちゃくちゃ増えた

高2で一番覚えている出来事は
高1のときにあれだけ仲の良かった幼馴染Aとの関係が悪化したこと

このとき俺はAに惚れてた
幼馴染Aが「私もサッカー見に行ってみたい」って言ってくれて
一緒に見に行く約束もしたんだけど、ドタキャン。
もう一回約束したときも、ドタキャン。
まあ元からドタキャン癖はあった奴だけど、結構キツかった
そんなとき幼馴染Bがライブのチケット二枚とってくれたんだよ

幼馴染Bとは高校変わってからもずっと連絡とっててAの事とかも相談してた。
まあ「二人でライブ行ってこいや」って事だったんだな。
そして、Aをライブに誘ってチケット渡して、、、前日の夜もメールしてさ
掃除出たら電車に間に合わないからサボれよとか、お前は夜9時までに帰らなきゃだから途中でライブ抜けようとか
もう嬉しくって嬉しくってその日は眠れなかったw

けど、当日の朝、ルンルンで学校に行ったら教室の前にAが立ってたわけですよ、チケット持って。
部活の大事な会議があって今日はいけない、ごめん。っていう
ここで、今までのドタキャンにプッツンきちゃった俺、もういいってチケット回収して
Aの目の前で仲間に電話かけちゃったり、してさ。ガキだよなほんと。
今考えれば、言い出せなかったんだよなー。とも思う。

それがきっかけで、メールで喧嘩して、仲違い。

幼馴染Bの仲介で仲直りはしたんだけど
その間に幼馴染Bは俺の大っ嫌いな高校デビュー組と仲良くなってて
なんか気まずくなって、距離がすっごく遠のいた。
代わりができたんだよね。しょうがない事なんだろうけどさw
俺もBもどんどん器用っていうか、ひねくれてなくて、JKっぽくなっていくAを見ててなんかさみしかった。
Aにとっては良い事だったんだろうけどねw

離れてた間にAへの恋心は消えて、Bの事が好きになってた
Aとの距離が遠くなった分、Bとの距離が近くなったっていうか
関わることも増えて、何より俺の事を凄くわかってくれてて
ひねくれてるけど、優しくて。そーゆうところに惚れたんだと思う。


368 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 20:33:42.23 ID:Py8O9rC40
>>367 続き

高2A
そんなこんなで高2も冬になった。
上に書いたようにBの事が好きなってた俺。ちょくちょく連絡とったり会ったりしてた
向こうはめんどくさがりでメールなんか帰ってこない方が多い奴だけど、なんだかんだ付き合ってくれてた。
Bに告白されたってどや顔で報告されて告白することを決意。
高2の11月に告った。ただ付き合ってくれとは言わなかった。それまでBが俺を男として見てないってのはわかってたし
Bが部活で忙しい(Bの高校は進学校ながらテニス部は強かった)のもわかってたし
だから、部活終わってからもう一回気持ち伝えるから、それまでは男として見てくれってそう言った。

そんなこんなでAの事は全く忘れてたんだけど
ちょっと事件が発生。Bの誕生日の直前に俺が携帯水没させちゃったんだな
俺とAとBには共通の友達ってのがいなくて、友達にも聞けなかった。
気まずかったけどAにアドレスを聞かなければならなくなり、まあやり取りがあったんだけど
そのときの感じが、なんつーんだろ。なんかアレで
もう三人で一緒にいれないんだなーとか実感して、すっげーつらかったの覚えてる。
心のよりどころがなくなっちゃう

悪い事は重なる。同じ時期に友達が死んだ。
好きなバンドのライブで仲良くなった子だった。幼馴染ABを抜いて一番仲良かった子だ。
通夜も葬式も行きたかったけど、住みが関東の子だったから、それすら行けなかった。
精神的にすっげーキテた。なんであいつが死んで、クラスのデビュー共が生きてんの?って思った。
この頃幼馴染Bにメールしてもあんまり返信が来なくなってた。

年が明けて、やっと線香も上げに行けたけど、なんか実感はなかった。
自分の中だけで抱えることが辛くて、幼馴染Bにメールした。
俺が素の自分で話せるのはもうBだったから
確か「今度あそぼー、話したいし」みたいな感じでメールした気がする。

珍しく来たBからの返信に、愕然とした。
要約すると、俺と絡むのだるい・部活で疲れてるから。みたいな。
まあ実際はもっと八つ当たり感満々でかなーりとげとげしかったんだけどなw
後々聞いたら、やっぱり部活でイライラしてた悪いタイミングだったらしいけど。

あ、俺にはもう、信頼して話せる幼馴染がいないwwwwwって気づいて
あの二人ならわかってくれるって思ってた、そーゆー拠り所がなくなってた事が悲しくて
幼馴染Bのアドレスを消した。人のアドレスを消すとかっていうのは初めてだった。

仲良かった友達が死んで、信頼してた幼馴染もいなくなって、俺は荒れに荒れた。
たばこの本数も増えたし、クラブ通いも始めた。毎日酒飲まないと寝れなくて睡眠時間2時間くらいで学校行ってた。
クラブで初めて会った知らない女とヤッたりした。
金が足りないときはコンビニに溜まってるヤンキーに喧嘩売らせて、金稼いでた。

そんな生活をしてても、親は何も気づかなかった。イラついたし、悲しかった。


369 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 21:08:23.59 ID:Py8O9rC40
高3
そんな荒れた生活が終わったのは、高3の6月くらい
幼馴染Bが電話してくれたこと
本当に何も連絡が来なくなって、自分のした酷い事にも気づいて
俺になら多少当たってもいいと思って甘えて当り散らしたって謝られた。
私の事をわかってくれてる数少ない人が俺だから、関係が切れたくないって思ったから
だから、電話した、と。

これがきっかけで立ち直った。
学校もちゃんと通うようになって、やりたい事に本気になって
やりたい事がやれる大学にAO入試で合格した。
サッカーは高2に比べれば頻度は減ったものの、沢山見に行っていた。
サッカーで知り合った仲間はもちろん、ライブで知り合った人も増えた。
全国各地に知り合いがいるってのはなかなか面白いもんで、いろんな場所にいった。

大学が決まって上京することになって、地元の仲間とよく飲むようになった。
幼馴染Aとの関係は完全に切れてしまってた。幼馴染Bの事はずっと好きだったけど、関係がもう一度崩れるのが怖くて踏み出せなかった。
忘れようと思って、一度告られた子と付き合ってみたけど、好きの気持ちを消すことはできなかった。

学校でも結構仲良い奴もできて、文化祭でバンド組んでやったり。
銀杏BOYZのコピーバンドだったけど楽しかった。蹴り倒したマイクスタンド壊しちゃって先生に弁償させられたw

バイトでも三年目、一番長くなってたこともあって社員並みに仕事してた
新しく赴任してきた社員さんに俺が仕事教えてたしなw

そんなこんなで高校卒業。

370 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 21:24:21.35 ID:Py8O9rC40
今は大学一年
上京して私立Fランに進学
やりたい勉強できて、充実してる。
幼馴染Aとは完全に切れて、どこに進学したかもわからない
幼馴染Bは地元の国公立大学に進学した

サッカーもちょくちょく見に行ってる
都内ってことでライブはバンバンいってるw今年は初めてフジロック行った。
幼馴染Bとはサッカー見に地元に帰るついでにって理由付けて、月1で遊んでる
住む場所が離れてから、いい意味でお互いに素直になれていい感じ…かな
いつも会った後にお互いに長文メールやり取りしてるんだけど、もう保護してるもんw

とりあえず、幼馴染Bに今月中に告白しようと思ってる。
Bがいつか分からないけど留学行っちゃうらしいので、今しかねーかなと
二年ぶり、三回目だけど、そろそろOKしてくれてもいいんじゃねーかなーwww


こんな感じの半生です。聞いてくれた皆さん、ありがとうございました。

371 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 21:42:33.57 ID:S0OsJQ3H0
友達死ぬのキツいよな。

372 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 21:46:03.10 ID:Py8O9rC40
次安価忘れてた
>>380

373 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 21:50:56.32 ID:oAli6qKd0
ふまない

374 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 22:06:26.73 ID:S0OsJQ3H0
ksk

375 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 22:16:20.15 ID:m5IskB7b0
告白うまくいくといいね!

376 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 22:49:18.72 ID:IrCDsDCp0
お疲れ

377 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 22:50:10.56 ID:S9NGcwzO0
ksk

378 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 23:17:24.43 ID:fUkFZ2iP0
ksk

379 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 23:33:50.44 ID:4Fd0TGyr0
ksk

380 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 23:34:16.38 ID:qAziImHy0
ksk


381 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 23:36:45.92 ID:qAziImHy0
おっとっとって、この場合はやっぱり俺か?

382 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 23:53:01.78 ID:qnEcoc3R0
そうだな。
語ってくれよ

383 :名も無き被検体774号+:2011/11/12(土) 23:59:25.23 ID:qAziImHy0
OK、語らせてもらおうかな。

幼稚園での出来事は、特にないかな。しいて言うなら、校庭で遊んでたとき同級生の池沼に2階から椅子投げつけられて恐怖したことくらい。

小学校に上がると同時に隣町に引っ越した。
隣と言えど市は違うし、知らない土地と知らないクラスメイトに戸惑ったのをよく覚えてる。
まあそれでも所詮子供。友達はすぐできたかな。
高学年になって俺は、悪いことばっかしてたな。当時家には封筒に入った現金がおいてある棚があったんだが、それを見つけちゃった俺は、そこから諭吉先生を数人拉致。
ゲーム買ったり漫画買ったりしてた。感覚が麻痺してたのか、あるとき10人拉致して近くの遊園地で豪遊。
でも使い切れる訳も無く、余った現金は自分の部屋に隠してた。バレるんじゃないかと毎日学校から帰る時はドキドキしてた。
でもまあ当然すぐバレて、こっぴどく叱られた。当たり前だよね。

そんなこんなで中学生になった俺は、ちっこい背を伸びると信じてバスケ部に入部。
試合前のアップで足を骨折。数ヶ月後に退部w
晴れて?帰宅部になった俺は先輩方にイケナイことも教わりつつ。
全然平和な地域だったこともあって、特に
でも塾とかいってた俺はすごい中途半端だったなーって思うw


384 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 00:11:10.95 ID:TVdYME4g0
>>383 の続き
下2行から。

全然平和な地域だったこともあって、まあそんなに大きい争いごとはなかったはず。

中3の冬、受験勉強とかしてたころ事件発生。
眉用のカミソリとか知らずに、T字のひげ剃りで眉を整えていた俺は、
誤って右の眉毛だけ落としてしまった。かろうじて麻呂っぽくは残ってたけど、もう手遅れ。
汝、右の頬を叩かれたら、左の頬も差し出しなさい。ってなことで「今時全剃りってww」とか思いつつも、混乱してた俺は左も剃った。
しかも、そのとき頭は五厘刈り。マルコメ君。タオルも引っかかる青い頭。
もうどうしようもなかった。
普通なら学校行けないくらいショックな出来事かもしれないけど、それが何故か楽しくて、翌日ウキウキしながら学校へ。
速攻で先生に呼ばれて、女教師に眉毛を書かれた。齢14にして初めての化粧デビュー。

高校受験前にはなんとか間に合って、普通に試験を受けられた。助かった。



385 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 00:22:15.74 ID:TVdYME4g0
>>384 の続き。

んで高校は男子校。
コースは進学コースみたいなやつ。
生後6カ月から水泳を習っていた俺は、遂に水泳部デビュー。でも男子校。。。
そして、コレがあったから今の俺がー的な出来事が。
自転車との出会い。小さいころから自転車は乗り回してたし、好きだったけどね。
顧問がトライアスロンをやってて、部室に古いロードバイクがあったんだよね。
それを乗り回してたら、自転車大好きになった。
高校2年くらいから自転車通学を始めた。
高校時代遊びにいくっていったら、学校から家と反対方向に10駅くらい離れた、
家からは30キロくらいある街だったんだけど、そこまで行くのも自転車だった。
平日は家→10キロ→学校→部活→20キロ→街→30キロ→家みたいなことを毎日繰り返してた俺は、
筋肉が自衛隊に入れと言うので、海上自衛隊に志願した。

386 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 00:23:33.85 ID:KyKHz4wh0
水泳かー。ナカーマ

387 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 00:29:21.38 ID:TVdYME4g0
>>385の続き

超唐突な感じだけど、実際に決めたのも唐突だったな。

無事に受かった俺は、潜水艦に乗りたい!という夢を抱きつつ、無事入隊。
4カ月の教育期間は、運動の経験があっても辛いものがあった。
なんたって俺は走るのが大の苦手だからだ。もう超典型的な短距離タイプ。
でも訓練は長距離を走る。持久力付けろ〜!みたいな感じ。
筋トレの方は、腕立て腹筋は2分間に100回以上出来るようになったけどね。

そして慣れない長距離のランニングで股関節に怪我を追った俺。
そのまま4カ月の訓練を終えることになった。
潜水艦には色覚の異常が見つかって、身体的に不適合だったってこともわかり、
この先どうしよう?見たいに思いながら1年が過ぎた。


388 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 00:53:36.31 ID:TVdYME4g0
>>387の続き

その1年間、俺は事務仕事しながら、広報の仕事も手伝ったりしてた。
写真撮って記事書いてHPにUPみたいなことがすごく楽しくて、コレだって思った。
学校を探して、人事に相談してなんとか退隊。

雑誌編集を学ぶために、専門学校に入学。
ほぼ初めての東京。近いのに、例の街で全く不自由しなかったから、渋谷とか行ったことがなかった。興味もなかった。
でも、学校から近いこともあって、渋谷でバイトしてた。
焼き肉やだったんだけど、火事になったりして、いろいろ楽しいとこだった。
今でもよくいく焼き肉屋さん。

専門での2年間は、人生で一番努力した期間だった。
高校のときに自転車が大好きになったって話を書いたと思うけど、
自転車雑誌をやりたいって思いがあったから、目標に向かって頑張れた。
専門って、目標がないとつまらないんだよね。きっと。
高校卒業してそのまま入ってきた、「あー、音楽とか好きですねー」みたいな人とよく衝突してた。

在学中は色んな出会いがあった。
同じ干支で同じ誕生日で丁度一回り上の同級生のおっさんとか。
この人はね、色々面倒くさいところもあるけど、回りはうざいおっさんくらいにしか思ってなかったみたいだけど、俺はなかなかいい人だと思ってて、今でも二人でドライブ行ったりしてる。
仕事がらみでも良い出会いがたくさんあった。むしろここが一番メインかな。

自転車雑誌をやりたいって学校でも言いまくってたら、現役カメラマンで講師もやってる人なんだけど、どうやら自転車雑誌でも仕事してるらしくて、色々と話を聞けた。
そして、その人の写真集(もちろん自転車の!)の編集とデザインとかやらせてもらえた(!)。
しかもそこから本屋に並んでていつも読んでた自転車雑誌の編集部にバイトで行かせてもらえたりとか。
いやあ、夢って叶えられるんだってそれまでは全然思ってなかったんだけど、
強く想って、そのために努力すれば、叶うんだっていうことがわかったんだよね。
綺麗ごととかじゃなく、これはきっとマジな話なんだよ。





389 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 01:07:52.83 ID:TVdYME4g0
>>388の続き

読み返したらひどい文章だな。
寝ぼけ眼で書いてたわ。ごめん。

卒業してからは、地震だなんだで3カ月くらいうだうだしてたけど、
色んな思惑があって、バイト行ってた自転車雑誌とは関係のない
フリーランスで編集、ライターやってる人の下について、現在も修行中。
でもそこでの初仕事が何故か自転車雑誌(バイト行ってたとこのじゃない)だった!
偶然ってのも、あるんだなと。
今はファッションとかモノ系とかそんなのをやってます。
あんまし詳しくないジャンルだから、苦労することもあるけど、それが楽しかったりする。



半生じゃなくて人生語っちゃったけど、許しておくんなまし。。

22年の短い人生経験から言わせてもらえば、「夢は、努力すれば叶えられる」。
前安価踏んだ人も、どうにか落とせるように頑張ってくれ!

じゃ、こんなところで終わるね。
いやはや。修行が足りんですな。

では、次は>>395で。


390 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 02:24:37.57 ID:KyKHz4wh0
乙。やっぱり仕事って自分がやりたい!と思えることが大切なんだな。

391 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 12:20:16.81 ID:vIlZYNkW0
お疲れ
ksk

392 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 12:23:50.38 ID:QcX5TTqq0
かそく

393 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 13:11:49.17 ID:KyKHz4wh0
ksk

394 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 13:12:35.21 ID:r7iJELaUi
stop

395 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 13:20:19.92 ID:1tP5eEesO
やっと読めた。皆すごいなw

396 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 13:23:02.88 ID:1tP5eEesO
なんとなくで踏んだんだが、私でいいのか

397 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 13:39:38.83 ID:RP9oYmPS0
>>396
お願いします

398 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 13:51:40.09 ID:1tP5eEesO
じゃあ携帯からで悪いが語らせてもらう。特に面白みはないぞ。あと遅くなる。

とりあえず記憶があるのは幼稚園から。その頃の私は利発そうな子供で、母親がかなり期待をしていたらしい。多分4歳上の兄があまりしっかりしてなかったからその反動もあったみたいだ。
幼稚園の学芸会でも他人の台詞まで覚えて、本番演技中で忘れた奴らに教えてたような子供だったらしい。そこら辺はよく覚えてない。
小学生になってもまぁしっかりした子だったみたいで、低学年の頃は宿題を学校から帰って来てすぐにやりはじめるような子だった。低学年は。
ちなみに習い事もいくつかやってた。増減もしてたがだいたい5、6個くらい。小1から4つはやってたな。

399 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 13:56:22.92 ID:1tP5eEesO
3、4年になってからだらけてきて、母親が私の事を「何でこんな風になってしまった」「前はこんなんじゃなかったのに」とか父親に言ってたのを聞いた。
そこまで言わせる何かをしたのかは悪いが覚えてない。しかし言われてて涙が出てたのは覚えてる。私がお母さんから生まれてごめんとか、こんな風に育ってごめんとかずっと思ってた。罪悪感しかなかった。
習い事をいくつかしてたけど、だいたいが身につかなかったのが原因だったのかなとか思ってる。
習字と水泳はそこそこできるようになったが、そろばんとか英会話とかは出来が悪かったから。よく他の子と比べられてた。
今思えばホント笑えるがその時に死のうと思った。包丁を胸に付けてみたが、小さい切り傷(2、3ミリの刺したような傷)付けただけで怖くなってやめた。
本当に馬鹿だよな。でもその頃の私は母親が全てと言うとアレだが、かなり影響力のある人だった。

400 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 13:59:31.75 ID:KyKHz4wh0
うん。うちの母親もそんな感じ。

401 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 14:12:00.22 ID:1tP5eEesO
なんか今見直したらすごく読みにくいな。改行増やすわ。


母親に褒められたことも(多分)なかったから褒められたかったんだけど、逆に悲しませてた事がショックだったんだ。

その頃には女子バスケ部に入ってた。小さい頃から運動は出来る方だったし、面白かった。
ところがいじめっ子?みたいな奴らが何人かいて、バスケ部の空気が悪くなっていった。
友達も辞めていき、私も辞めた。もうあのヤンキー候補の奴らがいっぱいな空気は無理だった。

辞めたことを母言う。丁度一ヶ月前くらいにバッシュを買ってもらってたこともあって怒られた。努力が足りないとかもっとしっかりしろとか言われたかな。
父親は関心がないようだった。もともと必要事項以外では話すような相手ではないし。

勉強はできた。といっても小学校だからたかが知れてるが、勉強しなくてもテストで高得点をとり、なおかつ隣とかの子に答えを教えてたりしてた。
自分は天才とまではいかないが、それに近い思いがあった。

402 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 14:39:39.74 ID:1tP5eEesO
中学に入った。一年の最初から塾に入っていたおかげで成績はかなり良かった。学年の1、2割にはだいたい入ってたな最初は。
ところが塾で強制的に勉強させられているだけで、家で全く勉強しなかった私は成績はじわじわ落ちていった。他の子も塾に入り始めたからだ。
条件が同じなら家でも勉強してるような子が上位にくるに決まってる。

それで勉強するようになれば良かったのに、「自分は勉強しなくても出来る」みたいな思いがあった。小学校のお釣りかな。今では本当に後悔してる。

中学の部活は陸上部だった。小学校もそうだが家の空気が運動部を選ばないといけない空気だったからで、走ることが別に好きではなかった。
むしろ長距離とかなんで走るの?苦しいのに走るとかMなの?とか思ってた。

たまたま母親が学校に来たとき私は学校の外周を走ってた。走ってたというか歩いてた。こんなん出来るかって感じで。
母はそれを見てた。見てかなり落胆したらしい。私には言わなかったが兄だか父親だかに言ってた。
ちなみに母親はいつもこんな感じで愚痴る。絶対に私の前では言わないからいつも隠れて聞いていた。
なんでか聞く度に泣いてた気がする。メンタル弱いと笑ってくれ。

成績も最終的には5、6割の成績になり、高校は近くて(自転車で最速2分)頭の悪い所に進学。受験勉強なんて家ではやっぱりしなかった。
やっぱり愚痴られてた。「昔はこんなんじゃなかったのに」とか「兄と違って出来ると思ったのに」とか言ってたなぁ。

403 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 14:57:17.43 ID:1tP5eEesO
高校に入った。最初の一年は楽しく過ごしたが、2年から理系クラスに入って変わった。
もともと女子とより男子との方が気が合っていたから、男女比が3:1でも苦ではなかった。
私は自分で言うのもなんだがクラスで人気があった。皆と騒いだりしてよくイジられるタイプっていうか…。1年の頃は男女ともに皆と仲がいいクラスだった。

ところが2年のクラスは女子が少ないせいかグループを作り始めた。まぁ1年の頃から大なり小なりあったが、2年では女子がほぼ一つのグループになった。

そこで小さな事件が起きた。クラスのある男子Aが女子のBに告白のようなメールを送った。
そのメール内容をグループの女子皆に見せて笑うB。「きもー」とか言いながら皆笑ってた。
男子Aは私と仲がいい子だったので私はその空気に耐えられなかった。

404 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 15:02:50.31 ID:1tP5eEesO
すまん、ちょっとご飯食べてくることになった。続きはあとで。
つまらないものをgdgd読ませて悪い。

405 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 16:36:14.72 ID:vIlZYNkW0
飯か

406 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 16:44:58.70 ID:1tP5eEesO
ただいま。おそくなった!続きを書いてくわ。


その空気に乗らなかったせいか、ノリが悪いとみられ私はだんだんとグループから外されていった。
次第にイジメっていうのかはわからんが、陰口を言われ、無視されるようになった。
きっと元から気にくわなかったんだろうな。
でもこちらから折れる気はなかった。悪いことをしてるのも向こうだと思ってた。

そこからはひたすらに我慢した。幸い男子は基本的に喋ってくれるし、学年が変わってクラスが変わればなんとかなると。
でも女子がいる前では挨拶すら出来ず、一言も喋らず下校なんてことはよくあった。

実は高校入ってすぐに、同じ中学だった友達Cとバドミントン部に入部した。
そこでもイジメのような、というかタチの悪い女子がいて、その子達以外は部活を辞めたことがあった。
(私も辞めたが、その時にも母親にやはり怒られた。成長できてないと。その通りだった)
そのバドミントン部の中の一人Dとは部活中に仲良くなり、お互い部活を辞めても会えば話すし、友達だと思った。

そのDと3年で同じクラスになったのだ。とても嬉しくて話し掛けたりしたが、何か反応が薄い。前と違うと不思議に思っていた。

そんな時にCが私に「あんたDになんかした?すごく私に『あいつ(私)が嫌い』だとか言ってくるんだけど」と言ってきた。
ショックだった。
自分が何かをしたのかと思い返すもわからなかったのことを伝えた。
Cは私を嫌いな理由を聞いてくれたが理由はないらしく、『なんとなく』だそうだった。

クラスが変わったとは言え理系なので、結局同じ面子が集まり2年と同じような時を過ごした。
少し違いがあるとすれば陰口を言ってる中心がDということくらいだ。

とうとう昼食すら同じ教室で食べれなくなり、Cの教室にお邪魔しなくてはならなくなった。

私の何が悪かったか今でもわからない。

そしてずっと恥ずかしくて言えなかったが、勇気を出して母親に高校でのことを喋った。

やっぱり私が怒られた。母はイジメはイジメられる方が悪いという考えをもつ人だからだ。
何かしらイジメにされる原因を持ってた私が悪いと言われた。
そしてまた愚痴っていた。
この頃は本当に死んでみようかと思ったな。

でも私は母親が好きだった。褒められたこともないけど、博識で何でもできてちょっと病弱な母が好きだった。
だから進路は看護師にした。将来の母親を助けがしたくて、奨学金をもらいつつ看護学校に通い、今に至る。

看護学校でも色々あったが、とりあえず長くなったしここらで切るわ。

407 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 16:47:35.33 ID:1tP5eEesO
やっぱ読みにくいな。また書くときがあったら読みやすいよう善処する。
>>410

408 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 17:03:33.58 ID:r7iJELaUi
乙彼

409 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 17:06:41.94 ID:KyKHz4wh0
お疲れ

410 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 18:00:56.52 ID:vIlZYNkW0
お疲れー

411 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 18:33:31.40 ID:bAWhrrN10
踏んでるぞ

412 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 18:34:25.54 ID:8+EHRkf50
>>410
踏んでるぞ

413 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 18:43:01.84 ID:vIlZYNkW0
おっと踏んでた
前々スレ位ですでに語ってるからな…
そこで話さなかったこと書いてくわ
遅いのは勘弁で

414 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 19:29:30.32 ID:vIlZYNkW0
話すこと考えたがなかった…
母親がいなくなって登校拒否になった話した奴です
迷惑かけました…
再安価st

415 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 23:03:48.31 ID:VqAS1RHWO
再安価>>420

416 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 23:12:49.14 ID:bYEvLx6V0
おつ

417 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 23:44:55.62 ID:KyKHz4wh0
ksk...

418 :名も無き被検体774号+:2011/11/13(日) 23:53:36.03 ID:Kq1QUJoR0
いつか踏みたいけどまとまった時間がなあ…

419 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 01:29:06.64 ID:zZnUedKui
ん?

420 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 02:14:31.67 ID:zZnUedKui
よし、書いてみよう!
思い立ったら行動だ!

保育園時代、両親共働きの為、夜独りで留守番の日々。
留守番に耐性が無かった為、夜中に目が覚めた日は地獄だった。
保育園では楽しく過ごす。Aちゃんと仲良し!Mとも仲良し!

小学生時代、MちゃんともAちゃんとも違う学校。でも同じ保育園の友達が多かった。
小学生でも相変わらず留守番の日々。
相変わらず耐性がつかない。
低学年のころ、お風呂に入った後リバースしてしまい、それからお風呂が嫌いになりお風呂に入らない日々。やだこんな女子!
車でもリバースしたので車も無理になる。
どうやら私は嘔吐恐怖が強いようだ。

五年生くらいだろうか、束縛が激しいFにつきまとわれる。こやつは女。
遊ぶの毎日、帰るの一緒、クラブも係りも一緒!他の子と遊ぶときは一言私に言えとまで言ってきた。
UZEEEeeee
Fはみんなから嫌われていた。いじわるだの自己中だので。
でも一緒に居ると楽しかったり、母親から殴られたり凄い怒鳴られたりしてて、なんか可哀想になって、守ってあげなきゃといらん正義感が生まれたりしてた。

でも、女子達のFの悪口大会に密かに参加し、悪口を言いまくってたりもした。
いつかFのせいで誰か登校拒否になるよ!と言い放った。
言った本人がそうなったw

そいえば修学旅行を欠席した。
理由はバスが嫌だから。
リュックやら何やらお母さんが用意してくれたにも関わらず言い出せなくて、その日の朝、行かないと告げる。
お母さんキレる。
私ハムスター片手にだんまり。
お母さん更にキレる。
私シカト。
お母さんは私の事を引っ叩く。
その衝撃で片手に居たハムスターが死んでしまった。
もうなんか色々どうしていいかわからなくて泣いた。
お母さんも泣いてたかも。よく覚えてないけど。
そして結局休んだ。

そして六年の始めらへんに、お父さんがかなり借金をしている事が判明し、家賃払え的な用紙が何枚もあるのを発見。
払えないなら出てけ的な事が書いてあり、ショックだった。
借金取りは毎日じゃないけど結構来てた。
電話も鳴りっぱなしで怖かった。
インターホンと、電話の音が恐怖で仕方が無かった。
留守番中にやめてよね!
Fはしつこいしで、なんかどーでもよくなって学校に行きたくなくなった。
行く意味がわからなくなったし、何もしたくなかった。

その間、Fは私の悪口を言いまくってたみたい。
道具箱蹴ったりリコーダーとかが入ってる袋を箒で殴ったりしてたらしいw

でも、ある日、Kさんが家に来て、会わせたい人が居ると言い、誰と聞くとまさかのFが登場した。
気まずかった。F、ごめんねと言いながら泣いていた。よくわからないが私も泣いた。
何話したか全く覚えていない。
謝られても、喧嘩もしてないし、学校に行かなくなった原因が直接Fにあるわけではないから、複雑だった。
こっちもゴメンって感じだった。
でも学校へは行く気になれなかった。


421 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 02:33:04.95 ID:XcAdnmGr0
ふむふむ

思い立ったら行動、か。
不登校からそのポジティブさ獲得までのストーリーが興味深い

422 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 02:45:16.15 ID:zZnUedKui
そして卒業式、意を決して出る事に。
めっちゃ気まずかった!
でも行ってやるという気持ちも強かったので、普通にクラスのドアを開ける。
みんなは普通に接してくれた。
たぶん先生の計らいだと思う。
みなさん普通にしましょう的な。
で、練習もなしに卒業式開始。
みんな可愛い服装だ。
ブラウスにリボン、チェックのスカート、フリフリの靴下、けしからん。
私は全身黒のスーツっぽい服装だった。
何故これにしたし

合唱とか歌詞もメロディーもわからないから適当に口を動かしてた。
お母さんは、それが一番切なかったと言っていた。
見てられないよね。

卒業証書貰いに行って、席に着くまで下級生の居る席周って歩く形になるんだけど、テンパってどこ歩けばいいかわからなくなり真ん中突っ切って席に着いたのは恥ずかしかったな。
そして卒業式が終わり、友達と写真を撮った。
どれも私だけ浮かない顔してやがる。
友達は満面の笑み。
眩しいぜ!!

そんなこんなで中学校へ
保育園の頃一緒だったAとMが居る!
やったー!
Fも一緒じゃないですか!
やだー!
でもFとは関わらなかった。
トイレで会っても、お互いあ、いたんだみたいな反応。
Mとよく階段で男子達とたむろするようになり、Aから調子乗るなと言われたりしてた。

二年になり、Mが学校に来なくなり、たむろする事は無くなっていった。
Aと同じクラスになり、毎日一緒に居た。

クラスメイトから軽くいじめられた。
陰口やら無視やらあからさまに死ねよと言われ、体操服隠されたり。
ときにはAからもシカトされたりした。
理由はプールに入らなかったとかだったw
Aは私が何かを怠るとイラっとする人だったみたい。

掃除の時間、同じ班の人が掃除をしていなかったので私もしなかった。
すると同じ班の女が、なんで掃除しないんだと言ってきた。
えwごめんw
ごめんじゃねーよ!と他にも何か怒鳴られた。
四人に囲まれ、私は泣いた。
意味がわからないし、理不尽だし、四人だし、こえーしガクブル状態
先生がなんで泣いてるのか聞いてくれたから、答えると女子共に何か言ってくれたらしく、次の日からいじめがヒートアップした。
先生なにしてくれる!

と言っても大声での悪口が増えた位で可愛いものだった。
そのころ、そのストレスからか、私も違う友達に辛くあたるようになり、AもMも加わり、その子が学校に来なくなってしまった。
Mは学校に来ていなかったが、その子と遊んだりしていたようで、そうしているうちに嫌いになってきたみたい。
その子とは絶縁状態です。未だに。
ごめんなさい

三年、Eちゃんと仲良くなり、遊びまくる。
もう毎日遊んだ。
毎日会うのに交換日記をしていた。それでも話し足りなかった。若いってスゲー


423 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 03:13:17.81 ID:zZnUedKui
私の好きな人をストーカーしたり(家の下へ行ったり、塾へ行く時間見計らって通る道で待ち伏せしたり)誰が良くて誰がダメだよねーなんて余計なお世話な判別もしていた。
秋、Kクン目当てに塾の帰り時間に待ち伏せをしていると、Kクン登場!きたー!目で追う私。Eちゃんは頑張れ!と謎の応援をしてくれる。
するとついにKクン、いやK様から声をかけて頂いた!
「お前ら何やってんの?」

あら、やばい!キレてる!と思いきや、笑ってらっしゃる。
なんかこの道落ち着くんだよねなどと理解不能な言い訳をすると、ふーんと素っ気ないお返事を頂いた。
気の利くEちゃんはKクンに、「アドレス教えてよ」と言う。
三人それぞれ登録し合い、帰宅。
Eちゃんに有難う言いまくったら、「今度は私の見方してね☆」良い女杉。なんでもしますなんでも!

Kクンからメールのやり取りが何日も続いた。
後日告白された。
心臓はち切れるかとオモタよ。
お付き合いが始まり、私は全てを手にした気分だった。
もう何も怖くなかった。
シカトもハブも塾での疎外感もむしろもっとやってもいいんだからね状態。
浮かれてた私はまたしてもAに調子のりすぎと言われますた。

Eちゃんは自分で彼氏をゲットしていました。
好きな人に彼女が出来て諦めてたら、違う人から告白されたそうな。それで試しに付き合ってみるそうな。
お互い長くは続かなかった。
私は受験シーズンで、Kクンが勉強に専念したいからと振られ、Eちゃんはやっぱ好きじゃないという理由で振った。ひどいw

Kクンに振られ道端で自転車ひきずりながら大泣き。Eちゃんは辛いね、大丈夫だよ!とずっと慰めてくれる。もうEちゃん大好きっす。

夏にエネルギーを使い果たしたのか、受験勉強に専念できない二人。
学校へ行かず遊びまくっていた。
最後の給食や、最後の授業などに出なかったのを後悔している。
Eちゃんの塾の先生が、この高校だったら確実に二人で入れるよと言ったので受けた。
そしたら受かった。
受験番号見つけて、さっさと帰った。
感動やら喜びが無い発表の日だった。

小学校も最後行かず、中学校も最後は行かず、義務教育だから卒業出来たものの、そうでなかったらと考えると恐ろしい限りだ。


424 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 03:14:24.30 ID:zZnUedKui
421ごめん、あんまり関係ないかもw期待しちゃだめっ

425 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 03:35:42.41 ID:zZnUedKui
Aとは色々あったけど、今でも良い友達だ。
もう出てこない。すまんA

高校時代、みんな友達作ろうと必死!
アドレス交換しまくったり、プリ見せ合ったり。
私とEちゃんは違うクラスだったけど、他に友達いらないと思ってたので、必死にならなかった。
お弁当も二人で食べた。
男の先輩が来た。
バスケ部のマネージャーになってくれとのこと。
こんな機会は逃してはならぬと即座にYES
最初はマネージャー二人だったが、後にもう二人入って、系四人のマネージャーが居た。四人ってw
バスケのルールも知らないし、何も出来ないでいたら、先輩達いろいろ教えてくれた。
同級生の1人と仲良くなって、スラムダンク貸してもらったり、専属マネージャーねとか言ってたりした。これが青春だったのですね。
Eちゃんは先輩達から大人気だった。
そんな呑気な日々を過ごしているど、合宿の日が近づいて来た。
自由参加だったので、私とEは参加せず、あとの2人は参加した。
後日クビになったw
2人のマネージャーは真面目に働いていて、あ、この部活に必要なのはこの2人で、うちらじゃないと気づいた。

夏、それぞれ違う友達が出来、あまり遊ばなくなっていった。
私は中学が一緒だったMや、Wとよく遊ぶようになった。
中3からやっていた料亭のバイトが楽しくなり、学校へあまり行かなくなった。
勉強する意味がわからなくなった。
お客さんと話をするのが楽しくなり、将来スナックをやりたいと思い始めていた。

ある日Mと朝まで遊んでると、学校に行く途中のEを見かけた。
Eおはよーがんばってねー
やる気のない声で話しかける私に笑顔でうん!と答えてくれるE
この日からすれ違いというか、壁が出来てきたと思う。
Eはその後違う部活に入り、きらっきらっした日々を送っていた。
私は夜バイトし、朝帰るという生活をしていた。
Eはこんな私を好きではなかったと思う。

二年に上がる前、先生に進学するか否か問われ、しないと告げ、退学した。

Mと、Wと更に遊ぶようになる。
ここからビッチへ成り下がります。
ビッチの話はよした方がいいですか?


426 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 04:00:01.96 ID:zZnUedKui
暇だから書こうかな。
気分が悪くなられた方は手を上げてくださいね。

Mと遊ぶようになり、Mの知り合いの家に行くことになった。
知り合いというかセ○レだ。
家には男が2人。そしてうちら女2人。
お酒を飲んで、ホラー映画を見る。
きゃーこわいー!と言いたかったが、そんなに怖くなかった。
そして朝方になり、私は男と布団に入り、イチャつき、Mはセ○レとイチャついていた。
Mの方から如何わしいお口の音がする。
終いにはナニかを飲み込む音がした。
ちょっと笑った。
本番になる前に疲れたから帰宅。
帰りにファミレスへ行き、Mの家に泊まり、起きたら22時だった。
絶望という言葉が頭に浮かんだ。

そしてMの勧めもあり、出会い系サイトに手を出した。
最初に会ったのはあいちゃん。
もう欲求不満の猿みたいな男の子だった。
制服を着たままよく家に着ては事を致していた。


427 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 04:24:22.23 ID:zZnUedKui
そのころWも出会い系サイトにハマっていた。
でもなかなか良い相手に会えないと言ってたので、あいちゃんに誰か紹介してもらおうとしてよろしくとメールを送ったら、こちらこそヨロシクちんちくりん♪と返事が来て、一気に冷めたw

サイトを徘徊していると、ビビっとくる書き込みがあり、画面越しに一目惚れをした。
メールを何回かし、いつもなら何回も写メを交換するのだが、もう構わずに3日後くらいに会った。
もう全てが完璧だった。
顔も髪も服もバイクも。
更に一目惚れした。相手はどうかわからないけど。
この人は圭。一人暮らしの大学生で、私の3つ上だ。このとき私は16だった。
圭の家にお邪魔し、お酒を飲む。
緊張してうまく話せないので、飲む、飲む、飲む。
圭をベットに誘い込み、触りまくる。
圭はびっくりしていたが構わない。
しかし、私は酔い潰れていつしか寝てしまった。
起きると強烈な吐き気。
始めての二日酔いだ。
気持ち悪くて仕方が無く、圭が話しかけても答えられなかった。
トイレに行き、スッキリして化粧を直し、ふっかーつ!と笑いながら圭に言うと、キモ。と言われた。が、気にしなかった。
圭はゲームをしてたので、私は帰ることに。
圭に恋をした。
電車で一時間の距離だったので容易に会えるわけではなかった。
圭とのメールは続いたり続かなかったり。
嫌われたかと思うといきなり電話がかかってきて、遊ぼうよと言ってくれたり、何時間も話したり。
そして圭の学祭にMと行くことになった。
会うのは半年ぶり。
久々に見る圭はやっぱりかっこいい。
学祭が終わる頃、圭に電話をかけ、これから遊ぼうと言うと、無理無理、みんなで打ち上げに行くからと断られた。
しばらくMとウロウロしてると電話がかかってきて、やっぱり遊ぼうと言われ、Mに先に帰ってもらった。Mあの時はごめんね。
で、圭の家に行き、久々に来たけど何も変わってないわねうふと浮かれていると、圭はビデオを返してくると行って家を出た。
一時間くらい帰ってこなかった。
あいつ呼んじゃったけど失敗したなーチッと思っていたのではないかと思う。
電話も出ないし、何をしてたのか謎である。
圭が帰ってきて適度にお酒を飲み、就寝。
のはずが話してるうちに盛り上がり、事を致した。
こんなに幸せな事はあっていいのかと浮かれていた。付き合ってもないのに、などとは考えもしなかった。
そして帰り、Mにお礼と結果報告をした。
圭の事はより一層好きになっていた。
でも会えない日々が続き、またサイトに頼る。
よしたか、けいた、さとしetc
黒歴史を築き上げていく私。
そのころWも黒歴史を築いていたらしい。



428 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 04:40:18.28 ID:zZnUedKui
サイトに飽きて、ホストクラブへMと行くことにした。
楽しかった。ただ単に楽しかった。
歩けばキャッチされるのが嬉しかった。
店に入ればチヤホヤされるのが嬉しかった。
この日キャッチしてきたホストとMも私もそれぞれ付き合うことになった。
私はすぐに終わったが、Mは長く続いた。
なぜ付き合ったかというと圭に似ていたからだ。
性格は全く違った。
そしてWと毎日ナンパ待ちをする日々が続いた。
Wは彼氏を見つけたり、事を致したりしたが、私は遊ぶだけで、致すまでにはいかなかった。
Wともホストクラブへ行った。
キャッチしてきた男とまた付き合ったがすぐ終わった。なんで付き合ったのかわからない。
そして一年ぶりに圭に会う事になった。
Wも一緒で、2対2で遊ぶ事に。
カラオケへ行き、Wは相手の家へ、私は圭の家に行った。
圭は、全然来てくれないんだもんなーと言った。キュンとした。単純だな私は。
話してるうちに寝てしまった。
朝目が覚め、Wに電話したら、Wも目が覚めてしまったようで、時間を決めて待ち合わせをし、相手を起こして帰宅。
Wは相手を好きになったが、うまくいかなかった。
私も変わらずだった。
むしろ圭はあまり連絡してこなくたさなった。
18の秋、少し落ち着いてきた。
遊ぶのもカラオケに行くくらいになり、バイトに励んでいた。
バイト先に来る配達員を好きになった。
圭に似ていたからだ。懲りないやつ。
注文をすると、たまに来てくれるくらいだったが、注文をすると毎回来てくれるようになった。
このころから嘔吐恐怖が激しくなり、気持ち悪くなるとお腹やら胃が痛くなり動悸や震えが起きるようになった。



429 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 05:03:47.29 ID:zZnUedKui
ある日ひさしぶりに圭から連絡があり、遊びにおいでと言われ、圭の家に行く。
だいぶ前にメールで好きだよーと送ったら考えさせてと言われ、それきりだったので、緊張していた。
気持ち悪いは胃は痛いは背中は痛いは。
でも意地で行った。
圭は言いたいことがある。と真剣な顔で言ったが、なんでもないっと言って誤魔化した。
残念だったが、もうそれならそれでいいと思っていた。
圭の家に泊まり、すんなり帰宅。
Wと遊び、バイトの日々。
配達員の陽が気になるっ!
出会って半年くらいかな?
始めて喋ったのは。
暑いですね、と。

ちょっと長くなっちゃったから年齢別にまとめます。このとき18歳です。

19歳、陽と付き合った。スナックで働き始めるが、嘔吐恐怖が酷くなり心療内科に通う。
20歳、陽と別れる。バイト三昧。
21歳、専門学校に通う。バイト二件掛け持ち
22歳、圭と付き合う。三ヶ月で終わる。
23歳、学校卒業、陽とまた付き合う、就職
今に至る

E海外行っちゃって疎遠、M今でも相変わらずの仲w W二児のママになりました。


>>439

430 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/11/14(月) 09:21:37.10 ID:m2YUHf4N0
>>429
おつかれー

431 :!ninjya:2011/11/14(月) 11:45:36.74 ID:EEYVdbrG0
ksk

432 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 14:20:41.73 ID:YplOj/+50
ksk

433 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 16:52:10.46 ID:YliiJ3cL0
かそく

434 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 17:30:08.28 ID:Xfrz1W160
ksk

435 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 17:54:48.28 ID:+UhqVwvp0
ksk

436 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 19:35:59.72 ID:Svdvxfzq0
ksk

437 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 19:46:44.31 ID:gIZMu7p/0
ksk

438 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 20:51:08.79 ID:YHppob+60
ksk

439 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/11/14(月) 20:56:07.75 ID:0QdhzRwQ0
ふんでみようかな


440 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/11/14(月) 21:02:27.60 ID:pLad4bqM0
踏んでみたけど、そんなすごい人生じゃないんだけど書く。
なんか、書きたかったんだ。

441 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/11/14(月) 21:20:36.08 ID:2f0VbIGK0
私はなぜかわからないけど中学までの記憶はほとんどない。

あ、スペック

20
大学2年



442 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/11/14(月) 21:23:39.45 ID:2f0VbIGK0
一番記憶が無いのは中学2年生の時
担任の先生も誰がクラスにいたかさえも覚えてない。
断片的に覚えてるのは部活(美術部)で仲良くなった子がいじめの対象だったこと。


書き貯めてないので亀スマソ

443 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/11/14(月) 21:42:33.52 ID:ZzB+IUoM0
小学校でもいじめはあったんだ。
でも、いじめの理由は明らかにいじめられていた奴が原因を作っていたんだ。
人のもの盗んだり、ストーブを駄目にしたり…
小学生だからなにも考えずにいじめに発展した。
そいつは中学でも続くんだが、その話は無しで。

美術部で仲良くなった友達を仮にAとする。
Aと仲良くなるきっかけは私が部活の時に書く紙がなくなって困ってた時。

A「これあげるー」
私「え、あぁ…ありがと
あの、こんなにいらn」
A「もらっとけしw 」

と半ば強引に書ききれない紙をくれたいいやつなんだ。
だけど、私はAの部活での姿しか知らなかったから労かで会ったときはびっくりした。



444 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/11/14(月) 21:51:05.68 ID:kb5R+Uj60
労かで→廊下で
スマフォだと変換ミスりやすい(´・ω・`)


廊下でAに会ったとき、男子が皆廊下の隅によって避けるんだ。
見たことない光景だった。
いじめは確かに小学校でもあった。
でも、ここまでひどいんだって私には衝撃的だった。

彼女は確かに見た目も(悪いけど)太ってるしアトピーもあり肌が痒そうな赤みを帯びてた。
私はその光景をみて怒りを覚えた。
そこから私はAをどうにかしてその状況から抜け出させようとしたんだ。

445 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 21:56:39.28 ID:dEXnw5N80
書くの明日でいいですか?
もしかしたらよるこれるかもしれないけど

446 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 22:18:33.36 ID:17uFiUkK0
>>445
おけ。あしたのよる再安価とって名前を441にしてくれ

447 :名も無き被検体774号+:2011/11/14(月) 23:37:08.77 ID:J5Fzo59l0
今夜はみんな動きがなさそうだし、明日>>441が来るまで待っても良いかもな。

448 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 01:18:04.01 ID:sDiNmHlu0
再安価
>>455

449 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 01:50:17.96 ID:ag4yHRMR0
ksk

450 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 01:50:44.44 ID:56qKijx30
ksk

451 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 01:57:11.59 ID:Ii/Pulp/0
わたしです

452 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 02:14:50.05 ID:B2BnQeDx0
ksk

453 :441 :2011/11/15(火) 08:06:09.19 ID:/OLS3/bb0
戻りました。
どうしましょうか…

454 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 08:18:17.71 ID:9rvCM6sf0
続きどうぞー

455 :441 :2011/11/15(火) 08:30:53.15 ID:/OLS3/bb0
すみません。
続き↓

Aはすごくいいやつで気の合う友達になった。
どこにいくにも一緒と行っても過言ではないぐらい。
しかし、一緒にいることで自分も男子から避けられたり悪戯を仕掛けられたりするようになった。

今思えば、Aにとって私のやっていたことはただのありがた迷惑だったのかもしれないけど私は自分でAの状況を勝手に改善しようとして自爆してAを少し避ける事態になってしまった。

やっぱり、人間は自分がかわいいのかなって思った。


456 :441 :2011/11/15(火) 08:34:57.56 ID:/OLS3/bb0
この頃の私はいじめを受けてもおかしくない性格というか容姿をしていた。
身長156で体重69、放課には席から離れず読書か絵を描く。
完璧な陰キャラである。
でも、中学ではいじめというか悪戯?は受けていない…と思う。

このころスクールソーシャルワーカーにお世話になる。
周りは信用できなかったんだ。


457 :441 :2011/11/15(火) 08:42:52.24 ID:/OLS3/bb0
中学おわり。
Aとは今疎遠だけど、メールおくれば返ってくると思う。
遠ざけてしまったものの、高校が別になってからまた仲良しに戻ったから。

高校は選び方を間違ったと思った。

担任「今なら推薦とれますよ」

の誘惑に勝てなかった。
3年間クラスはどのクラスも好きになれない。
特に一年生でDQNな男が私に話しかけてくるのが嫌だった。
食べてるパンをちぎって「いる?」といい机の縁に置いていく、罰ゲームで告白される、しつこく喋りかけてくる…
2年になったらなくなるが私を人間不振にするには十分だった。

でも高校は自分が変わる転機でもあった。

458 :441 :2011/11/15(火) 08:50:08.67 ID:/OLS3/bb0
高校でアーチェリーに出会い、運動嫌いが運動部に入部。
1年で10キロ痩せる快挙。大会は成績があまり残せなかったけど大きな大会にはでれた。
いい先生や部員に出会い、部活だけは本当の自分が出せた。

ただ、この頃からなぜかわからないが人と話すときに涙目になるというよくわからない症状が出るようになった。
これは今でも特定の時に出る。
ただなぜかはわからない。
あと人と近すぎると息を止めてしまう。
最近急にエレベーターに乗れなくなった。でも狭いとこは好き
と、なぜかわからない症状が増えました。


459 :441 :2011/11/15(火) 08:54:41.93 ID:/OLS3/bb0
大学にはいってからは高校までの自分を知る者が誰一人いなくて一からのスタート。

そのお陰か、高校までとは比べものにならないぐらい変われたと思ってます。

今や昔の話も笑い話にしてはなしてます。

ごく普通の半生ですww
こんなやつが安価ふんですみませんでした。

質問は需要があれば受ける。


>>469

460 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 10:57:26.97 ID:U2zat/ZO0

昔の話を笑って話せるっていいね
こちとらひと回りくらい年上なのに全く進化してないわ…
高校で部活やる人ってなんか素質持ってると思う

461 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 12:35:44.17 ID:KAy4rLax0
>>460
乙ありー
素質なんてまったくwww
ただ、なんか楽しかったから夢中になって今に至る。

大学生の今でもアーチェリーは続けてる。

462 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 15:19:22.66 ID:NZKY6Bno0
みんなすげーな

463 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 15:30:49.43 ID:TMVnlgEUP
やっぱり皆リア充だな

464 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 16:16:21.75 ID:9rvCM6sf0
普通ってのは幸せなんだよ

465 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 17:56:07.02 ID:7VHAt4cl0
遠いなksk

466 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 18:23:24.75 ID:9B06XXd/0
にめに

467 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 20:03:17.59 ID:9/thLPTT0
ksk

468 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/11/15(火) 21:21:21.51 ID:DYoG5Qu50
たのんだぞ

469 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 21:43:03.94 ID:v59Nb47MO
書きたい気分なんだがいいかな?

470 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 21:47:32.49 ID:56qKijx30
どうぞ

471 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 22:00:42.86 ID:v59Nb47MO
ありがとう
特定されっかもしんないけど、覚悟でほぼ全てさらすよ
クズなオレだけど、聞いてくれろ

92年に産まれた
リーマンとOLの社畜夫婦に出来たのがおれ
生まれた頃は、泣き方が静かめで、近所におれが迷惑かけたことはまずなかったらしい
生家は東京町田にあったらしい
そこで2歳まで過ごしたらしい
らしいってのは、まだ物心ついてないから
最古の記憶はもう少し先の話
そこから、練馬の環八添いに転居
この転居がいけなかった
環八を通るトラックの排気ガスや、濁った空気が、知らぬ間に身体にダメージを与えていた


472 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 22:09:27.22 ID:v59Nb47MO
4歳の頃、山梨県の父方の祖父母の家に預けられる
後々わかったことだが、この頃にバカ親が離婚した
別に母親との思い出はないから、悲しく無かったし、祖父母の家に預けられた辺りがおれの最古の記憶だから、未だに何とも思ってないけど
でも、おれは絶対離婚なしないって、決めてはいる
ちょっと逸れたから戻す
くそオヤジは単身赴任みたいな感じで東京で生活
オレは祖父母の経営するスナック兼住居に住んで、優しい近所の方々や初めて入った保育園の友達と、毎日楽しくやってた

5歳の夏、俺は急に倒れて、山梨で一番いい病院に入院した
病名は気管支小児喘息
ここから、喘息との長い戦いが始まった

473 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 22:21:51.51 ID:v59Nb47MO
汚染された空気にやられたおかげだった

当時の入院記録を見ると、約1ヶ月入院してたみたい
オレも点滴つけて、酸素吸引マスクつけて、ベッドに寝てる記憶がある
入院してから10日間は、記録によると命の危機にあったらしく、特に5〜6日目の記録は、「脈・呼吸ともに弱く、大変危険な状況」と書かれてる
他人事みたいに言うけど、相当だったんだろうね

何とか退院し、ここから数年間は半年〜1年のペースで発作起こしては、入院して強い薬を点滴される…を繰り返した
おかげで、今は点滴・注射の類の痛みには、ずいぶんと耐性がついたねw
痛いことは痛いけどww

退院してから、おばあちゃんに「いっぱい遊んで、いっぱい食べな」って言われて、ばか正直に実行してたw
この頃、オレが興味を持ってたのは、鉄道と川と着物
鉄道は、近くに中央本線が走ってた影響
川は、遊び場で一番好きだったから
着物は、スナックの近くで営んでた着物屋さんに出入りしてて
今でもこの3つは、ヲタレベルじゃないけど好きなまんまだね
やっぱ子どもの頃の興味って、影響デカイんだなって、今は思う

474 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 22:40:23.69 ID:v59Nb47MO
亀レスで申し訳ない
続けます
6歳になる前、くそオヤジが岩手に転勤になる
オレと祖父母も、岩手へ行く流れに
6歳の秋、岩手に転居
地元の保育園に転園する
今も昔もだけど、転校ってスゴい嫌いなんだよね
転校先の学校って、なんか「そいつらだけの空気」みたいなのあるじゃない?
「部外者が、おれらの中に上手く溶け込めるかな?」みたいな試されるような感じのがさ
転校先のクラスメイトがDQNばっかってとこもあったし
自分のガキには、転校は味わわせたくないね
また、逸れた…orz
スマソ
転園初日、とりあえず年長クラスに入ったら、もちろんみんな遊んでるのね
おれ、なんか「空気」にあっさりのまれちゃってさ、ドアのとこでぼーぜんとしてたわけ
そしたら、何人かが見つけてくれて自己紹介
流石にガキだから、打ち解けるのも早くて、1週間もしないうちに年長クラスの大体の奴とあそんでたw
最初に話しかけてくれた優しい奴らの中に、俺的にはスゲー可愛い1人の女の子がいたのね
その子が初恋の人
あとで初お付き合いの人になるんだけど、もうちょい先だから一旦キープなw
岩手の保育園時代は、翌年の3月末あたりまでの半年しかないけど、いい思い出そこそこあったと思う
行くのスゴい楽しみだったし
唯一の黒歴史は、園の盆花火の会で、花火がメチャクチャ怖くて、先生と2人で煙のこないトコで涙目になりながら居たことくらいかなw
今は、花火すきだけど
当時は火と煙が、どうもイヤだったんだよね
怖いし、臭いし、光るしww

今も昔も、おれは変なとこでチキンになっちゃうおかしな奴なんでw

475 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 22:52:26.47 ID:v59Nb47MO
保育園卒園の日
先生たちに挨拶して、なかいいやつに「小学生になっても遊ぼうね」みたいなやりとりした
そのうち、父母らが話してる間、子どもは最後の遊びってことで、鬼ごっことドロケーやったな
初恋の子と一緒に泥棒側になって、手つないで逃げたり
んで、解散の流れになって、オレも付き添いのおばあちゃんと帰ろうと思ったら、初恋の子が近寄ってきていきなりおでこにキスされた
おでこ、広かったんすよww
「デコマン」ってあだ名ついてたしww
オレがびっくりして「はぇ?」ったら、その子が「小学校でも一緒って、約束のキスだからね?」って言って、タタッて駆けてっちゃった
今思ったらだけど、その子年長さんのクセに、かなりのヤリ手だと思うよ
そういうのがあるって、お母さんあたりにきいたのか知らないけど、いきなりデコチューですもんよ
おばあちゃん、オレにニヤニヤしながら「アンタ、裕次郎よりモテるかもね」って
石原裕次郎さんは好きだし、その頃もうおばあちゃんの影響で知ってたけど、例え古いよおばあちゃんw

476 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 23:12:35.56 ID:v59Nb47MO
春になって、小学校に入学
その小学校の周りの保育園・幼稚園4〜5こ分が集まるから、小1の時は4クラスあった
ただ、親が転勤族の人が多くて、5年の時には1クラス減ったけんども
小学生時代は、語ることは3つだな
まずは、初恋の人との話
小1からクラスが一緒で、遊びのときもけっこう一緒で、席替えするんだけど奇跡的に机が必ず隣になって(左右入れ替わるだけとか、場所ずれて左右変わらずとか)自然に彼女を意識するポジションになってたと思う
小2の夏休み
あっついからってプールを楽しみにしてたのね、今も昔もカナヅチなくせにw
んで、ある日一番深いトコで足滑らして溺れかけて、ちょっと水飲んだくらいだったんだけど、チキってプールサイドのベンチに座って冷えた身体暖めてたら、プールあるあるの一つ「強制休み」に入ったわけ
そしたら、初恋の人(Aちゃんって書くわ)が隣に座って、「カナヅチのデコマンw」ってイジってきたんね
言い合いしてたら楽しくなってさ
そん時に初めて、「コイツ好きだ」って感じたね
人に恋する気持ちを初めてしったしゅんかんですた
その日のプールからの帰りに、「好きだよ」って初告白して、「私も好きだよ」って初成功しましたw
今でも感動もんです
うれしくて、ビーサンのくせにスキップで帰ったもんw
チョロイよね、おれって

Aちゃんとは、色んなことを一緒にやった
雪だるま作り、委員会etc...


477 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 23:16:07.51 ID:kh1xce0T0
甘酸っぱいなおい

478 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 23:28:23.03 ID:v59Nb47MO
ただ、そんな日が上手いことずっと続くわけもなくて、小4の秋に、Aちゃんのお父さんの転勤で、一家全員でアメリカ行くことになったわけ
担任が「Aちゃんが〜」って発表する前に、本人から教えてもらってたけど、当然おれはついてけないし、どうしようもなかった
どうすればいいのかも、急すぎて分からなかった
とりあえず、引っ越し前日の放課後に校庭のシーソーに座って、シーソーしながら話した
帰る時間になって、別れる時も「サヨナラ」って言わなかったなぁ
「またね」って言って別れた希ガス
淋しかったけど、またあえるってお互い思ってた部分があったんだろうね
その年、英語の書かれた年賀状見て、遠いわぁって感じたね
流石にそこまで離れると、接点なくなるし、お互いに好きもLOVEからLIKEに変わってった
これで初恋はおしまい
ちなみに今は、彼女は日本に戻ってきて、横浜の大学に通ってるんだとさ
「小学校の時の一番の親友」扱いだけど、たまにメールしたりしてます
彼女には、もうフィアンセってやつがいて、大学卒業したら籍入れるそうです
めでたいからいいけど、なんか人生の差が、ガッツリ開いてる気が…orz



479 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 23:30:57.76 ID:v59Nb47MO
スペックさらすと
今19で
話はまだ小学生時代

亀レスだし、中身gdgdな希ガス
みんな、ダルくない?
まだ、長々続くけど、いいかな?


480 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 23:51:34.13 ID:v59Nb47MO
一応続けるけど、切りたいなら言ってな
次安価振って、とっとこ消えっから

次は、野球と喘息の話
岩手に来てからって、喘息が劇的に良くなるなんて事はなくて、年1ペースで発作しては近くのかかりつけ病院で点滴ぶちこまれるような事が続いてたのね
喘息って、体力が向上したり、肺活量が上がると、症状が改善されたり、上手くいけば完治できんだよ
とにかく「治らない病気」じゃないのね
で、
体力をつけるのには何かスポーツしなきゃ

選択肢:少年野球、少年サッカー、ミニバス、陸上

野球以外、興味がない(ちょうど野球の魅力にとりつかれはじめた辺り)

少年野球チーム入団
という流れ
ちなみに、根っからのヤクルトファンです
古田さんが好きだったもんでしてw
くたばれ、ナベツネww
入団したのは、Aちゃんと別れたあたり
別にそれに関係してはないけどね

481 :名も無き被検体774号+:2011/11/15(火) 23:53:55.95 ID:55r2Mv/z0
>>480
>>1

482 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 00:12:15.51 ID:H1QyW+v5O
いくら野球に興味があって入団したとはいえ、運動神経下の上くらいのオレは、大したことできないんだよねw
なよっちいし、筋肉ないから、
肩弱い、打球ボテボテ
チキンだから、守備は大の苦手
フライキャッチが出来なくってさ
ムダに負けず嫌いのプライド高いガキだから、捕れないのが悔しいし恥ずかしいし
フライ練習の時は、球拾い担当と入れ替わったりなりすましたりして、出来る限り避けたもんねw
試合では、いつも三塁コーチャーw
いつしか、チームの三塁コーチャー=オレになってて、最後の大会も全試合スタメンの三塁コーチャだものww
選手としても時たま出場はしてたけど、いいとこないね
下手だからチーム1エラーしたし、下手だからチーム1デッドボールとフォアボールをもらってたね
デッドボールとフォアボールは、打席立ってバット振るんだけど、タイミングも当たり所も悪いからファールばっかになって、相手の投手が疲れてコントロールが荒れて…つうカラクリww
そういうのって、プロとかなら「クセ者」とか言われて嫌がられるけど、
少年野球だから愛称がひどくて、「デッドボーイ」
死んだ男の子って、イジメだよね
言う側もオレも、そんな気ないからトラブらなかったけどww
最後の大会の最後の試合、チーム最後の打者になっちゃったのは、未だに申し訳ないね…
2アウト満塁、ヒット打てれば最低でも同点は確実だったんだけど、ピッチャーフライorz
泣いたね(;ω;)

そんなこんなあった、少年野球でした
体力も根性も野球愛も身について、喘息も大幅に改善されたし、友達もできたし、悪いことばっかじゃなかったけどね

483 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 00:15:04.13 ID:H1QyW+v5O
>>481
気遣いすいませんorz
そのルール、ちゃんと読んでませんでした
とりあえず、頑張って書きますゞ

みなさんもまだまだ掛かりますが、気長に付き合ってくださいorz
すいません

484 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 00:29:11.01 ID:H1QyW+v5O
小学生時代、最後は最愛の祖母の死です
オヤジは大嫌い、正直縁切りたいくらいですが、
祖父母にはいくら感謝しても足りません
厳しくも優しく接してくれたし、いつも味方してくれた…
こんなにありがたい存在は、後にも先にも祖父母だけじゃなかろうかと思います
そんな、今でも大好きな、今は亡きおばあちゃんの話

産まれたころから、おばあちゃんと仲良し(育児手帳に「おばあちゃんの顔を見れば、泣き止む。また、泣き止んで満面の笑みを、おばあちゃんみせる」って書かれてるほど)だったのね
おばあちゃんは東京産まれの東京育ち
曲がった事が大嫌いな江戸っ子の血をひいてる上に、山梨の「知り合いにバカみたいに尽くす精神」を兼ね備えてるような性格
だから、色んな人から慕われてたんだよね
葬式は山梨でやったんだけど、参列者の数がすごかったのを覚えてる
駐車場に泊まってた車のナンバーも、北は青森、西は京都、新潟、岩手、東京、愛知etc...
下手な国会議員が死ぬより、人来てたろうねw


485 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 00:41:39.40 ID:H1QyW+v5O
葬式先に話しちゃったから、おばあちゃんが生きてた時に戻って話す

岩手に来てからも、時に一緒に散歩したり、ジイちゃんの運転するセフィーロで遠出したり
そこそこ元気だったんだけどね
ある時から徐々に入院したり、横になってる時間が長くなったりしてったの
日に日に弱ってくのが、手に取るようによくわかった
おばあちゃんが若い頃に受けた輸血が汚染されたもので、それが元でC型肝炎を患ってたんだけど、肝機能の低下がおばあちゃんの元気の低下と比例するように、どんどんやせてった
少し丸くて体全体が柔らかいような感じだったのに、亡くなる1年前あたりなんかは、撫で肩になって、線が細くなって、頬っぺたが少しこけたかな?くらいまでいってたと思う
C型肝炎はいつの間にか、肝臓ガンに変わり、死ぬ前には肝臓は末期的で、全身にもガン細胞が転移してる状態だったと、火葬場でおばさんから聞いた


486 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 00:52:54.32 ID:H1QyW+v5O
おばあちゃんには、オヤジの他におじさん(次男)、おばさん(長女)がいるんだけども、いよいよってことになると山梨で生活してた2人も岩手に駆け付けて、代わりばんこに病室で寝泊りしながら、過ごしてた
オレも、学校終わってから病室いったりして
末期ガンの患者には、痛みや苦しみを和らげる為に、モルヒネやらそういうやつを投与するのは、大体知ってることだろうけど、おばあちゃんも例に漏れず、どこかのタイミングで投与されてたみたい
フジテレビでやってた「風のガーデン」観てた人ならイメージ出来ると思うけど、あれって意識や記憶が朦朧とするもんらしくて、おばあちゃんもそうなってた記憶がある
悲しかったのは、新しい記憶から消えてくみたいで、死ぬ1〜2週間前には、オレが誰だか分からなくなってたこと
オレを、同じ歳くらいの時のオヤジかおじさんと間違っちゃうらしく、おばあちゃんの前では、子どもながらに気を遣って「そうだよ」とかいってたけど、内心かなりキツくて、家帰ってよく泣いてた
そして、いよいよ死ぬときがやってくる

487 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 01:21:24.07 ID:H1QyW+v5O
息を引き取る前に、急に意識を取り戻して、
目を細く開けて、震えながら左手を差し伸べたのね
おばさんとオレが握ったら、
ハッキリとした声で

「ありがとう…」
って言ったんだよね

顔も名前も忘れたはずだろ?
なんでそんな真っすぐな目で、ありがとうなんて言うんだよ…
そんなの反則だよ…
泣かないわけないじゃん
みんなも大泣きして、
1人1人がおばあちゃんに「ありがとう」って返したら、

ニコッて笑って、そのまま逝っちまった
死に化粧いらないくらい、きれいな微笑みで

死ぬまでにもう一度、
あんな魂のこもってる「ありがとう」を聞くことはないだろうね
「ありがとう」って言われて鳥肌立ったし


しんみりしましたが、半分終わりました
ちょっとだけ休憩してきます
すいません

488 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 01:30:15.03 ID:EH+kI/pn0
19なのに何て整った文章書くんだ
全く…

489 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 01:35:50.33 ID:H1QyW+v5O
>>488
ありがとう///
ほめても何にもw
ただ、作家になりたいので、文章書くことは頑張ってるつもりです

もう少しだけろmります
すいません

490 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 01:41:15.11 ID:sngS9rDB0
まだ半分か

491 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 11:02:37.90 ID:H1QyW+v5O
>>490
長久手すいませんorz
意外と書きたいこと多くて…

お待たせしました
続き書きます
小学生時代は終わったんでしたよね
“暗黒”中学生時代に突入します
ちょっとしたら更新します

492 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 11:35:32.89 ID:qTwd10bm0
更新します
「暗黒」中学生時代
あんまり気分のいいものではないので、シコシコそれが起こった順に書いていきます

1年春
市内の公立中に入学
その地域のデカイ小学校2つ(おれがいってた
+3kmくらい離れた同じ規模の学校)
が合わさって入るので、その年ごとで差はあるけど、
大体1学年6〜7クラス俺らの学年は6クラスだった希ガス

部活は軟式野球部に所属
クラスでは、学級委員長に立候補、当選w
スターtはまあよかったと思うよ


493 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 11:46:54.59 ID:qTwd10bm0
中学に入ると、性に本格的に目覚め、それから厨二病も発症し
今考えると恐ろしい・・・orz
言うまでもなくこの二つのガン細胞が、
俺の暗黒時代のを支える一つの要因になるわけだが

入学してから少しして、応援歌練習がスタト
応援団員が1年をシゴくためのイベントなんだけどさ、
そのなかにクズみたいなやつもいるわけ
そいつらが野球部だったことと、単純に声出してる姿が
気に食わないだけで、目つけられて
本格的に「暗黒」の世界にのみこまれ始める



494 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 12:05:12.21 ID:qTwd10bm0
GWあたりになって「×マラソン」が行われた
アップダウンの厳しい、しかも舗装のムラがある道路を、片道7km
往復して約15kmのコースを、マラソンするわけ
罰は、1年は上位3名以外は、全員残って先輩からの「お説教」
特に目をつけられてたやつは、もれなく暴力行為もオプション付きます
兄貴がいる家のやつは頭使って、途中で「肉離れ起こしてリタイヤ」って
ことを上手いこと、先輩に伝えて、サクッと逃げるわけ
ただ、それって一部の気に入られてるか、気にされてないやつならではじゃん?
俺は、もとより罰が何なのかとかそういうのより、途中リタイヤが一番まずいって踏んで
途中リアルに足つったし、フラフラしながらだったけど、なんとかゴールしたわけ
順番は1年どころかサボってるような先輩にも負けて、ダントツの最下位
俺だけ日が暮れてからゴールしたもんだから、すぐクズどもにはわかるよな
次の日の放課後、部室に呼び出されて、怒鳴られて、肩パン食らって、
腹蹴り食らって、すねにローキック食らって
やつらの汚い所は、服の着てる部分ばっか狙うから、はたから見れば
ぱっと見じゃわかんないわけ
野球部の顧問も、新任のやつだったから、まさか3年がそんなことしてるって
しらないし、クソ伝統があるのも理解してないから、こそっとチクっても
信じてくれないわけさ
無能な教師たちは、野球部はちゃんとしたやつしかいないって
考えてるような頭のわきっぷりで、
生徒たちは、なんかして目つけられたらいやだからって、
だれも逆らわないわけし、俺みたいなのは助けないわけよ


495 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 12:21:15.18 ID:qTwd10bm0
そんな風な生活がつづくのが嫌だったし、平和に過ごしたかったから
夏休みの中ごろに俺と、もう2人の肩パン被害者と3人で、
顧問のとこ行って、肩パンのアザ見せて、
「これでもなんにもないって言えるんですか?なんとかしてくれ」って言った
流石に3人も被害者がいて、しかも職員室でチクったから、
教師のメンツからして取り合わないわけにはいかないでしょ
次の日、クソ連中と、顧問と、おれら被害者と、
会議室を借りて話し合いがもたれたのね
「話し合い」ってあたりが、ゆとってるでしょw
おれもゆとり世代だけど、さすがにひどいもんだと思うよ
被害は明らかななのにさ、まず謝罪だろってすげえ今でも思ってる
クソらの明らかな嘘の証言と言い訳をしゃべって、
俺らがホントのことみんなしゃべって、
顧問はただきいてるだけ
こんなんじゃ、結論なんかでないじゃん?
1時間半くらいしたかな?
いい加減イライラしてさ、会議室の机をおもっきしバンして、
「クソのくせに、言い訳垂れてんじゃねえよ!黙ってわびろや!」
って俺が怒鳴ったら、乱闘になっちゃってw
クソの主犯格3人(筋肉バカ)vs俺1人(150cmのひょろ)
勝負は見えてるよね
ちなみに、俺以外の被害者側のやつらは、知らない間に逃げてて、
顧問は止めようとしてたけど、大人のくせに全然止めらんねえのw
何のためのピザ顧問なんだよって、おもったね
ぼっこ凹にやられて、その日から不登校になった


496 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 12:40:08.34 ID:qTwd10bm0
学校には行かなくなってから、不登校になったってことと、
野球部にタテついた男ってことで、友達はみんないなくなったよ
あとから聞いたのは、被害者側にいた2人ってのは、実はクソらのまわし者で
「これ以上やらない代わりに、俺らに手かせや」って言われて貸したんだと
完全な人間不信に陥って、家にいる毎日
親も、一切役に立たなかった
てか、そもそも役に立つ気がなかった
担任と携帯でしゃべって、はいおしまい状態だから

家にいる間は、ひたすらゲーム・漫画・テレビ・DVDの日々
「文化的な」趣味の幅も増えたしw
中1にして、ニート生活っすよww
でも、それはそれで面白かったよ

結局、その中学には夏休み以降、2、3回荷物を取りに行ったくらいで、
授業は受けてないな
だから、中学時代の勉強は、いまだに弱いね
特に英語は、中学時代に基礎を作れなかったから、高校時代も苦労したし
社会科系は、小学校から得意だったから勉強しなかったからって
受けたテストで65点を割ったことはなかったけど、国・英は・・・w
ちなみに、俺はド文系です
今は、それなりに国・英・社はだいじょうぶっす

ちょっと急用入りました
申し訳ないんですが、またろmしまs
夜に再開するんで、それまで適当に使っててください
質問あったら、書いといてくれれば、再開した時答えます
では

497 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 19:01:00.28 ID:llIUIKxM0
流れとまってんのかyお

498 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 19:32:01.55 ID:llIUIKxM0
許せん。
ふざけるなこのやろう

499 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 20:03:13.43 ID:C5R3dko+0
つまらん、やめろ。

500 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 21:24:13.13 ID:EUJszksA0
まったりでもいいじゃん
ルール違反なら安価しちゃえばいいんじゃない?

501 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 21:26:28.36 ID:H1QyW+v5O
すみませんでした
皆さん付き合っていただいてありがとうございました
出直してきます

次安価>>505

502 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 21:31:11.98 ID:llIUIKxM0
かそくと

503 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 21:39:24.98 ID:ZB4Zx3jF0
>>501
いやいや、おつかれさま。楽しかったよ

504 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 21:49:53.67 ID:H1QyW+v5O
ksk
前にもチョン切れた人っていたんですかね
オレが初めてなら、申し訳ないです
次の人は頑張ってください

505 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 21:52:54.63 ID:e7la3XQk0
友達に紹介されて来てみた
聞いてもらっていいだろうか


506 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 22:13:36.29 ID:e7la3XQk0
すまん、さげれなかった。
こういうとこ書き込むの初めてだからマナー違反とかするかもだけど
大目に見てくれ。

とりあえず自己紹介
  俺 男 高校生 175cm 68kg
    顔は微妙な感じ。 一応いま彼女がいる


507 :505:2011/11/16(水) 22:21:46.86 ID:e7la3XQk0
名前も書き込めなかったorz
ぐだぐだで済まん。


小学生の頃の話から始まるわけだが
自分で言うのもあれだが生意気なガキだったよ。
負けず嫌いで頑固で短気だった。その性格が災いして、
小学校2年生の後半ぐらいからいじめられた。
その時俺はもうどうしていいかわかんなくてリストカットじみたことも
やったよ。カッター押し当ててちょっと動かす程度だけどww

それが親にばれて泣かれた。でもなんかうぜぇとか思ってた俺←詩ね。
そんな日々が続いて俺は小3になる。
相変わらずいじめられて、ナチュラルに死にたいと思う小学生w
その冬休みの出来事だった。

508 :505:2011/11/16(水) 22:28:10.65 ID:e7la3XQk0
親父の県外の友達が自分のいる県に遊びに来るって話で
せっかくだから泊っていけよと誘ったらしい。
それでそのオッサンは来た。娘を連れて。
親父どもは勝手に話してる。俺と目があった娘さんは俺にトコトコ寄ってきて
娘「はじめまして^^」
って話しかけてくれた。
その子との出会いが俺の人生が変わるきっかけだった。

509 :505:2011/11/16(水) 22:38:54.08 ID:e7la3XQk0
遅くてスマン。続き↓

その子は小学生にしては礼儀正しくて愛想のいいやつだと今では思う。
笑顔がめっちゃ可愛くて、一目ぼれした。
親父「暇だろ、部屋で遊んでやれよ」
俺「ちょ、や、あの」
親父「レイナちゃん(娘の名前)、
   俺の部屋にゲームとかあるから遊んどいで」
レイナ「ハーイww」
俺「・・・・・(緊張してしゃべれない)」
こっからあんまり覚えてない。とりあえずゲームしてあそんだ。
確かマリパで遊んだ。レイナはすっごく明るくて人柄がよくて、
人見知りの俺でも結構簡単に打ち解けた記憶がある。

自分で言うのは変だが俺は結構優しいところがあったんだ。
意地とか照れとか性格悪い部分で隠れまくってたけど、
レイナは見抜いてくれてたっぽい。今思うと小学3年生ぱねぇw

親父の友達とレイナは10日ぐらい俺んちに泊ってった。
祭りとかも行ったりして遊んだ。すっごい楽しい10日間だった。
レイナは「次の春休みとか来るよ!^^」って最後に言って帰った。
そんであっという間に冬休みは終わった。

510 :505:2011/11/16(水) 22:48:45.17 ID:e7la3XQk0
いじめられる日々が戻ってきた。
けど、春休みにレイナが来るって思うと頑張れたんだ。
死にたいとか思う事もほとんどなくなった。そうして春休みが来た。

本当ににレイナは遊びに来た。ウブだった俺ははしゃぐはしゃぐw
ある夜中、レイナを誘って公園に行って花火とかやった。
めっちゃ寒いのにwwwでも楽しかったwww今でもいい思い出
で、花火もなくなったけど帰る気になれなくて、星みながら話した。
どんな流れかは覚えてないけど、悩みについて聞かれた。

俺は迷ったけど、いじめられてることを話した。
親にも話したことなかったから、なんかドキドキしたの覚えてる。
で話しながら辛くなって泣いた俺カッコワリィww
そしたらレイナが俺の事抱きしめてくれた。優しく背中なでてくれた。
泣きやむまでそうしてくれた。俺はますますレイナを好きになった。

511 :505:2011/11/16(水) 22:54:25.68 ID:e7la3XQk0
で、泣きやんだ時に気になった事を聞いてみた。
俺「なんでこんな優しくしてくれんの?
  俺みんなに嫌われてるんだよ?
  臭いとかきもいとかいわれてるんだよ?
  そんなやつなのになんでこんな優しくしてくれんの?」って。
そしたらレイナは俺の大好きな笑顔で言うんだ。

レイナ「・・・・・・好きだからだよ^^」

(゜゜)・・・・・・・!?

涙一瞬で引いたw頭ん中が驚きの白さだったwww


512 :505:2011/11/16(水) 23:01:23.64 ID:e7la3XQk0
レイナ「俺は?」
俺「・・・え?」
レイナ「・・・」
俺「・・・・・何?」
レイナ「・・・私のこと好き?」
俺「・・・・・・・・・・・・・はい」←言えたかどうか怪しい。
レイナ「やった^^」
俺(うぁ、かわえぇ)
レイナ「じゃあ・・・付き合ってくれますか?」
俺「付き合う?」よくわからない俺。今思えばレイナはマセガキw
それを察したのか
レイナ「恋人になるってことだよ^^」
それ言われてやっと事態を把握した俺。
そして俺は

俺「・・・うわぁぁぁぁぁぁ!!」
逃げ出した。

513 :505:2011/11/16(水) 23:10:37.32 ID:e7la3XQk0
家に帰る、そして部屋のベットに逃げ込む俺。当然レイナも追ってくる。
レイナ「なんで逃げるのwww」
俺「うるさーい!!」
レイナ「うるさいってwww」
俺「うるせー!!」
レイナ「wwwねぇww」
俺「うるせー!!」

親父「うるせー!!」
俺・レイナ「Σ(◦◦;)」

親父乱入。どうやら家を抜け出したのがばれてたらしい。
こっぴどく説教を受けて早く寝ろと言われ。そのまま寝た。
や、寝れなかったけど。

次の日の朝、寝不足の俺は頭ががんがんしてたけど
レイナの顔見てそれもぶっ飛んだ。お互い顔真っ赤www
目合わせられねwww
話しかける事も出来ず、二人きりになる事もなくてその日の夜になる。

514 :505:2011/11/16(水) 23:19:13.25 ID:e7la3XQk0
風呂上がって部屋に戻った。それからちょっとしたら、だれかが俺の部屋
をノックする。
レイナ「入っていい?」
レイナだった。俺顔が爆発。あっちぃww
俺「いいいいいいいいよ!」超挙動不審な返事してしまって落ち込む。
レイナ「え?」
俺「あ・・・・うん、入っていいよ・・・orz」
レイナ入ってくる。

レイナ「昨日の話・・・」
俺「・・・うん。
  その・・・・」
レイナ「?」

俺は一生分の勇気振り絞って言ったよ。
俺「恋人・・・になりたいです」
脈上がりすぎて死ぬかと思った

こうして俺とレイナは恋人になったんだ。

515 :505:2011/11/16(水) 23:30:11.59 ID:e7la3XQk0
書いてみると意外と覚えてるもんだなww若干作った部分あるけどww
てか書くの遅くてごめん>< 続き↓

それから2日後ぐらいにレイナは帰った。
電話番号教えてもらって、何回も電話した。
たくさん悩みも聞いてもらったし、友達と仲良くするためのアドバイス
みたいなのも教えてくれた。
声聞けるだけで頑張れたし、どんなに辛くても死にたいとか思わなかった。

それから夏休みとか長期の休みになるたびにレイナは泊りに来てくれた。
たくさん話したし、遊んだ。ガキのくせに結構まともに付き合ってたよww
5年生のときにはキスもした。やっぱり俺は逃げ出したwww
で、しばらくニヤニヤしてた俺。きめぇwww
まあそんなこんなで、幸せな日々を送っていたわけだ。

でもやっぱり幸せなことばかりじゃなかったよ。

516 :名も無き被検体774号+:2011/11/16(水) 23:30:59.26 ID:SMKZhvio0
なんというリア充
支援

517 :505:2011/11/16(水) 23:41:49.75 ID:e7la3XQk0
いじめが本格化してきたんだ。靴の中に画鋲とかありきたりだけど、
その頻度がやばくてほんときつかった。それでもレイナを思い出して
2か月は耐えた。でもさすがに限界が来たんだ。

ちなみに他の人には相談しなかった。若干人間不信になってたかもしれん。

自分の中で電話は日曜の夜だけって決めてたけど、
その時初めて平日に電話したよ。

やっぱりレイナは優しく相談に乗ってくれてた。でも俺はストレス溜まりまくってて、アドバイスも突っぱねて怒鳴ったりとかしてしまった。
でもレイナはそれがわかってたのか、怒ることもなく俺と話してくれた。

少し話がそれるけど、レイナはほんと小学生とは思えないぐらいませてた。
というか大人というか、人の気持ちを察するのが得意というか、
ある意味悟りを開いたような子だったよ。理解したのは最近だけど。

俺はそれに気付かずに甘えてたんだ。
で、俺はレイナに初めて言ってしまったんだ。「死にたい」って。


518 :505:2011/11/16(水) 23:52:35.76 ID:e7la3XQk0
>>516支援してくれる人がいるとは思わなかったwありがとう^^
続き↓

レイナ「バカッ!!!!!!」

俺は初めてレイナに怒られた。それも音が割れるくらいの大声で。
受話器と耳が壊れるかと思ったのもつかの間、電話を切られた。
初めての事に俺大混乱。

しばらくしてまじで嫌われたと思って泣いた俺。
その次の日の朝、飛び降りようとベランダに立つ俺、
でも勇気が出ないうちにおふくろに見つかって終了。当然親二人は泣く。
「泣かせた俺サイテーだ、やっぱり死ぬべきかとか」ぼーっと考えてた。
死のうとした理由は結局言わなかった。

で、その日は学校を休んだ。一日中ぼーっとしてた。
そしてその日の夕方の事だった。
インターフォンがなる。めんどくさかったけどちゃんと出たんだ。
田舎だからどうぞーとかいきなり言うんだけどさ。

そしたらびっくりしたよ。
平日なのにさ。
俺んちの玄関にだよ。



レイナがいるの。

519 :505:2011/11/17(木) 00:12:54.98 ID:8i2S1gXL0
長いよ。ごめんね。続き↓

俺の大好きな笑顔で言うんだ。
レイナ「来ちゃった^^」
俺ポカーン。

それからちょっとして公園に行った。
どうしてきたのって聞いたら「家出ー^^」って笑顔で返すレイナ△
嫌いになった?って聞いたら大好きってwww幸せ自慢スマソwww
で、怒った理由を聞いたんだ。
俺「その・・・なんであんなに怒ったの?」
レイナ「怒ってはいなかったんだー」そっぽ向かれてしょんぼりする俺。
俺「じゃあどうして怒鳴ったの?初めてだからびっくりしたよ。」
レイナ「アハwwwごめんwwwちょっとwwねw・・・。」
俺「?」

そしたらレイナが泣きだした!俺大混乱。パニック。
俺「あばばばばばば、俺なんかした!?」とか言って。落ちつけ俺よ。
レイナ「悲しかったんだ。」落ち着いて返すレイナ△
俺「・・・」

レイナ「タク(俺のあだ名)のお父さんもお母さんも泣いたでしょ?」
俺「うん」
ちなみに朝自殺しようとしたことは話した後だった。
レイナ「きっとタクが死んだらもっと悲しかったよ。」
俺「・・・うん」
レイナ「でも今生きてくれてるから嬉しい。」
俺「・・・」
レイナ「みんなを喜ばせるのと悲しませるのどっちがいい?」
俺「・・・喜ばせる方」
レイナ「じゃあ・・・生きて?」

今考えれば小学生のセリフじゃねぇよなwww
でもその言葉は俺にがっつり俺に響いた。泣いた。
そんな悟りトークはもうちょっとだけ続く。

レイナ「世の中にはね」
俺「?」←涙でぐしゃぐしゃw
レイナ「行きたくても生きられない人がいるんだよ。」
俺「・・・」
レイナ「だから、今ある命を大事にして。」

こんな悟ったセリフが言える理由も今ならわかる。
この時ちゃんと気付けてればよかったんだ。

520 :505:2011/11/17(木) 00:15:56.57 ID:8i2S1gXL0
途中で悪いんだけどさ、
今寮のパソコンから書いてるんだ。
で、もうすぐインターネット切られる時間なんだが
どうすればいいだろう?
こんな長くなると思わんかった。申し訳ないorz

521 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 00:22:43.81 ID:X6otOpPdO
>>520
使いたい人が来るかも知れないから次の安価出して、貴方はまた時間がある時に踏めば良いんじゃないかな。>>520の続きですって。

522 :505:2011/11/17(木) 00:25:32.28 ID:8i2S1gXL0
おk、返事ありがとう^^
で、ご清聴ありがとうございました。また来ます。
てことで安価>>532

523 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 00:33:55.61 ID:k32CmzH/0
ksk

524 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 00:34:22.45 ID:tjFa5HfV0
気になるが乙
ksk

525 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 00:38:22.91 ID:7ZJPOnzAO
足折ると暇。

526 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 00:41:04.66 ID:Om8Iq6I60
ksk

527 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 01:11:22.64 ID:LAyjBGiM0
続き待ってますよ(^^)

528 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 02:55:07.40 ID:Ybe/GZmA0
誰か書いてksk

529 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 04:02:32.12 ID:LhadHAdp0
なんか↑の方でいろいろあったみたいだけど書き込みしてくれた人乙!
俺は>>496の続きも>>505さんも待ってるぞー
気を悪くせんとまた安価踏んで語ったってなー



530 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 04:16:20.70 ID:MOrTawQh0
ヌクモリティ溢れるスレだな
俺も時間あるとき踏んでみようかな

531 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 10:29:22.73 ID:HxAhCL7O0
ksk


532 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 12:01:33.80 ID:1ne/LR450
>>531
ちょい時間たってるから再安価
>>560

533 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/11/17(木) 12:13:09.14 ID:6cJ0nMQ90
>>532
安価ふんでるぞ

534 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 13:01:54.98 ID:1XqbcaHX0
再安価でいいか?
560は遠いから>>537

535 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 13:26:14.54 ID:3saQ3/ZT0
かーそーくー

536 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 13:30:17.98 ID:tFi6/qgu0
ksk

537 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 14:34:21.72 ID:De5vc99mO
チャー!

538 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 15:04:22.68 ID:BkJFpx/r0
>>537
踏んでるよ
まとめ中か?
ふざけて踏み逃げ?

539 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 15:12:12.63 ID:BkJFpx/r0
しかたない
再安価>>543

540 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 15:37:14.63 ID:Iq+lCJ+kO
ksk

541 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 15:55:11.53 ID:RSda61Mr0
ksk


542 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 16:45:43.95 ID:tFi6/qgu0
ksk

543 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 17:45:00.37 ID:De5vc99mO
ごめん書くわ


北海道生まれ神奈川育ち


544 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 17:47:37.65 ID:De5vc99mO
小学校の頃は四人組でクラスの奴らに復讐(←理由は不明)しようと工事現場の簡易便所からウンコを採取。
クラスの給食の大きいおかずに混ぜる。そしてバレる。
結果、あだ名ウンコマン。いじめられる。

545 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 17:56:04.47 ID:De5vc99mO
中学に入ると微妙なポジションで生きる。
オナニーを覚え、通学途中で拾ったオナホールを小学校のウンコテロリスト四人で使いまわす。
セックスしたくてたまらないがモテないのでできなかった。

しかしそんな俺にもラブレターがくる


546 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 17:56:44.64 ID:BkJFpx/r0
おー! 来た!
給食にウ●コとかひでぇwwwwww

547 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 17:57:06.53 ID:QccFj84i0
盛り上がってまいりました

548 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 17:57:53.66 ID:De5vc99mO
ラブレターで呼び出されてウキウキo(^o^)oして体育倉庫に行ったら、
ヤンキーの先輩とか五人ぐらいにウンテロの三人がボコボコにされて「うぐぅ…」とかいいながら地べたに寝そべってた
これはヤバいと思ってダッシュで逃げようとしたら、ヤンキーが「仲間置いて逃げるのかよ!」って叫んだ。かまわず逃げた。
そしたら回り込まれて「仲間を置いて逃げる卑怯者め!」とか言ってヤンキー五人ぐらいにボコボコにされた
五人で一人ボコボコにするほうが卑怯だろと思った。

ちなみにウンテロは全員同じ罠に引っ掛かったらしい。ラブレターはヤンキーの彼女の字。

どうやらヤンキーの彼女が階段でだべってるときに、俺達がいつもななめしたからパンツ凝視してたのが気に食わなかったらしい。
知るかボケ。

549 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:02:34.61 ID:BxxwO4Kk0
これは良いクズっぷりwww

550 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:06:54.11 ID:De5vc99mO
高校に入試で、中学まで同じだったウンテロは解散した。
四人のうち、一人は県内でも結構いい方の高校へ行き、一人はクソバカヤンキー地獄高校へ
俺ともう一人は中ぐらいの学力の高校へ入学が決まった。

俺は推薦入試の面接で受かったのだが、担任に「奇跡」と呼ばれた。
俺も調子乗って「ミラクル!」って叫びながら友達にカンチョーしたら骨に当たって指に激痛が走る。

みるみる腫れて行き保健室へ。包帯ぐるぐるまきにされ教室に戻るとクラス中爆笑。
泣いた。そして放課後病院に行くと骨が折れていた。
ちなみに今も右手の人差し指は曲がってる


こうして高校へ

551 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:10:52.50 ID:UEDTbxi50
やりすぎだろ

552 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:16:23.14 ID:De5vc99mO
高校ではモテようとした。
いわゆる高校デビューである

しかしウンテロの一人がいやがったせいで互いに牽制しあい、結局どちらも中途半端な感じになった。

そして引き続きモテなかった。

俺は陸上部に入り、キチガイみたいに走り回り。
ウンテロの奴は、バレー部に入りキチガイみたいにレシーブしてた。

部活は先輩がクズだったから、授業サボって部室で麻雀してたのが印象的。
そこで、麻雀と花札のやり方覚えた。

正直高校は部活ばっかやってたし、思い出とか特にない。彼女いなかったし。
とにかく授業がだるかった。



553 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:21:27.33 ID:De5vc99mO
そんなこんなで、大学に進学…するもつまらな過ぎて一年で辞める。

実家に姉の彼氏(ホスト崩れみたいなクズ)が居候したりなんやかんやで家庭が荒れたわけで、家を出たくてしょうがなくて北海道へ行く。

農業と漁業と酪農と林業とコンビニバイトという第一次産業と接客の夢のコラボで生活する。これを実に三年間。



554 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:23:55.03 ID:De5vc99mO
ちなみに北海道に行った理由は

「生まれ故郷に帰るッス!」とかいう変なノリで。
実際沖縄行きたくて、琉球大学受けたが、落ちたんでムカついて真反対行ってみた。
あとどうせ一人暮らしするなら遠くでしようと思って。

555 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:27:20.33 ID:I5hvC3cy0
行動力あるな。。

556 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:33:11.86 ID:De5vc99mO
バイトの説明

農業→7〜10月ぐらいまで、早朝から夕方まで働き、朝飯や昼飯、休憩時間におやつ等が出るし、終ったらキャベツとか長芋とかの野菜くれる。いたれりつくせり。
日給八千〜一万ぐらい

漁業→5〜6月、8〜10月ぐらい。深夜から朝まで船の上。ハイパー力仕事&船酔いで地獄。ただし給料いい。
日給2〜3万。これを二週間ほど毎日やるからお金凄い。

林業→枝切ったりだとかなんとか…と、何回かやってた。日給1万ぐらい。雑用が主な任務

酪農→牛乳搾りや、生まれるまで見守ったりや掃除餌やり。牛の下僕。Gカップ以上の乳を触れる特典つき。
日給一万ぐらい。

コンビニバイト→いらっしゃいませー。時給640円。深夜で800円。

557 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:36:34.35 ID:De5vc99mO
気づいたら21。俺絶望。
酪農と農家から正社員として働かないかと誘われる。俺、大きく揺らぐ。

ちなみに童貞。

すすきのでぼったくられ(←客引きのお兄さんにドラクエみたいについてった結果)
デブとあれこれはやってましたが。

558 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:46:56.38 ID:De5vc99mO
農家や酪農やるのも悪くないって本気で思った。だけど少し考える時間を貰った。
よくよく考えたら就職について本気で考えたことってなかったから。

よくわからないけどバイトで来た大学生から話を聞き、大学の就職説明会にこっそり侵入して、就職先とやらをリサーチしてみた。
最初は青年海外協力隊に参加しようとした。
そのとき俺は今までの人生振り返って、人に迷惑ばかりかけてたし、
本気で何かに取り組んだことってあまりなかったて思った。
だから「人の役に立ちたい」なんて漠然と思っちゃって、海外派遣とか災害復興支援とかに興味があった。
そして青年海外協力隊の他に自衛隊の人も来てた。
俺は一つじゃ不安だし、自衛隊のほうが安定してるし、そういったことも大きな力でできるし、自衛隊も受けようと思った

559 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:53:43.15 ID:De5vc99mO
で、公務員の勉強をバイトしながらシコシコやってた。
最初は自衛隊一本だったが、災害派遣の絡みでレスキュー隊員が地震で子供を瓦礫から救うのを高校ぐらいのときテレビで見たのを思いだし、漠然とカッコイイと思い、消防も受けた。


農家や酪農のじっちゃんばっちゃんも、「がんばれ。落ちたらうちにおいで」なんて言ってくれて、よく食べ物とかくれた。
本当に泣くほど嬉しかった。

だからか本当よく勉強したと思う。


結果、自衛隊と地方都市の消防に合格。
俺はまた迷う。

560 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 18:57:53.65 ID:I5hvC3cy0
>>559すげえなwww

561 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 19:04:10.22 ID:QccFj84i0
すごい


562 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 19:04:18.47 ID:De5vc99mO
俺は消防に就職した。
そして今はとある地方都市で消防やってる。
いろいろ大変だけどがんばってる。あといつのまにか部下もできてた。
あと合コンで彼女ができて、素人童貞もなんとか捨てれた。

俺が振り返ってみて、思ったことは「行動」するって本当に大事だと思うってこと。
「考えるよりもまず行動」ってよく言うが、あながち間違ってもいないと思う。
たしかに考えなしに行動するのはバカだけど、考えすぎると行動するデメリットがたくさん出てきてできなくなるから。

あと、自分のため、人のためじゃ、多分100は頑張れないと思う。だけど自分を信じてくれる人のためなら100頑張れると思うってことかなぁ。



最後駆け足になったけど終わり。
次の方どーぞ

563 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 19:12:45.43 ID:I5hvC3cy0
思い立ったが吉日その日以外は全て凶日
いい話だったぜ

564 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 20:02:25.59 ID:BkJFpx/r0
>>562
素直にいい話だった。
漠然と何に行動するでもなく流され続ける自分を恥ずかしく思う;;

安価立て忘れてるようなので
>>572

565 :505:2011/11/17(木) 20:28:57.69 ID:8i2S1gXL0
また来ますた。
昨日はすまんかったorz
今日も書ききれなさそうだがそれでもいいなら聞いてくれ。

・・・安価踏んでないけどいい?


566 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 20:40:26.10 ID:QccFj84i0
じゃあ>>572までに書き終わろう

567 :505:2011/11/17(木) 20:45:50.40 ID:8i2S1gXL0
おぅふ がんばる。とりあえず>>520の続き↓

家に帰ったらおふくろがいて、
レイナがいる事にやっぱりびっくりしてた。
でも来た理由は家出としか言わなくて、怒られてた。
レイナの親に電話かけたみたいだけど、そこでもやっぱり怒られてた。

俺「本当の事言えば怒られないのに」
レイナ「タクのためにとかカッコつけてるみたいでいやー」レイナ△
後で親とかにちゃんと説明しようと思った俺だった。

で、一日だけ泊ってレイナは帰った。ちなみに夜一緒に寝た。
ただの添い寝ww何も知らなかった俺www何やってんだよ・・・

それから俺は一度も学校を休まなかった。
いじめは相変わらずきつかったけど、
支えてくれる人がいると思うと幸せで、頑張れた。
アドバイス(素直になったらと前に言われてた)をとりいれる余裕もできて、
結果として2,3人友達ができた。

それでもやっぱり少し辛くて、結構相談した。
長期休みはやっぱり来てくれた。
普通に遊んだりしてたらいやなこと全部忘れられた。
でも話してるうちにやっぱり相談になるんだよね。
慣れもあってだいぶ甘えてた。意地になってひどい事言うときもあったけど
レイナは優しく支えてくれた。心広すぎだろ小学生www
少し話がそれるが、確かこの頃に俺に結構な音感があることが発覚ww
発見者やっぱりレイナwwピアノ習い始めた俺単純www
動機「レイナの好きな
    コブクロの[ここにしか咲かない花]
          を弾けるようになるため」←単純バカwww


6年生の春休みも、夏休みも当然のように来てくれた。
俺は来てくれるたびに甘えて、はしゃいで。
でも、俺は当たり前だと思ってたんだ。毎日辛いことだらけで、
だからご褒美があるのは当たり前だと思って。

夏休みの事だった。

568 :505:2011/11/17(木) 20:48:50.53 ID:8i2S1gXL0
やっぱりいつも通り遊んだり話したり。祭りも行ったし花火も見た。
確認するけど俺ら小学生なww結構恋人らしいだろwwwマセてるwww

でもレイナの様子が少しおかしかったんだ。今思えばだけど。
悲しそうな顔をするんだよ。時々だけど。心なしか顔色悪い気もした。
でも次の瞬間にはいつも通り大好きな笑顔でさ。どうしたのって。
だから、よくわかんなかった。

今回もレイナは10日ぐらいで帰る。
その最後の日、バス停で待っていた。夏なのに風の冷たい日だった。
珍しく何も話さないでいたんだ。
そしたらバスはやってきた。

いまだによく覚えてるよ。昨日とか夢に出てくるしwww

レイナは今までの雰囲気とかウソみたいに話しかけるんだ。
レイナ「じゃあもう行くね^^」
やっぱり笑顔が可愛い。
俺「うん。」
そう言ってそのままレイナは帰っていく。いつもなら。
でもその時は違ったんだ。

レイナ「もう電話は禁止ね。」
俺「え?なんで?」
レイナ「そろそろ一人でがんばってごらん^^」お母さんかおまえはwww
さみしかったけど、レイナのいう事だから仕方ない。
俺「わかった」
レイナ「あとさ・・・」
俺「?」
レイナ「・・・私・・・」

珍しく歯切れが悪い。珍しく笑顔じゃない。
その雰囲気にのまれて俺は黙ってた。

レイナ「や、やっぱり今度来た時言うよ。」
俺「?わかった。」
レイナ「じゃ・・・・またね^^」

疑問は残ってたけど、最後に笑顔が見れて良しとした俺。
この時一言かけてれば、きっと結末は違っただろうに。

569 :505:2011/11/17(木) 21:16:38.60 ID:8i2S1gXL0
そうしてまた辛い日々が始まる。

でも俺にはもう友達がいたし、慣れもあったw
レイナのおかげで俺はもう一人で耐えれるようになってたんだ。

友達を大事にして、できれば友達が増やせるように。
アドバイスにあった笑顔を大切にしてたら、自然と友達も増えてた。

心なしかいじめもだいぶ軽くなってた。
ここまで来てやっと、レイナのセリフに
いろんな思惑とかがあるって感じた。

だから電話したかったけど、
きっと何か考えがあるんだと思って電話しなかった。しなかったんだ。

六年生の冬休み、レイナは来なかった。
俺んとこは田舎だから中学とかエスカレータだけど
向こうは違って忙しいのかもと自己解決した。

小学校の最後にはいじめはほとんどなかった。
友達は少なかったけどwwいじめっ子が飽きてきただけかもw
でもレイナのおかげだとよく思って幸せ噛み締めてたよww

そして俺は中学生になる。

570 :505:2011/11/17(木) 21:23:03.30 ID:8i2S1gXL0
春休みもレイナは来なかった。電話もしなかった。
さすがに嫌われたかと思ったけど、あの子の約束だけは守ろうって思った。
変に律義になってたんだ。

で、5月も終わる頃の事だった。
レイナの親父さんから手紙が届いたんだ。俺宛に。

何事かと思ってドキドキしながら開いたら、中からもう一つ封筒と
親父さんの手紙が入ってた。先に親父さんの方を見る。

「レイナから預かった手紙を送るよ。レイナの望み通り、
 半年後に送ったから。詳しくは手紙に書いたと聞いている。
 読んでやってくれ。」

まったく意味がわからなかった。てか自分で送れよwwとか思った。
よく見たら、もうひとつの手紙にはレイナの字で、「タクへ」
って書いてる。丸っこい文字カワイイww
で、レイナからの手紙を開く。

ごめん、ここは詳しく思い出すと具合悪くなるから要所だけ。
・書き出し=この手紙読んでる時はもう中学生かな?
・中学校生活について
    →大丈夫?とか友達はどれぐらいできた?とか主に心配してる。
・いじめについて
   →やっぱり心配してくれてる。
・今までのアドバイスのまとめ
・ノロケwww大好きだよーとか思い出振り返ってたりwww

で、最後の方に、この手紙の事書いてた。

この手紙は

レイナが死んでから半年後に送るように親父さんにお願いしてたらしい。

つまり、この手紙を読んでるという事はレイナはすでに死んでいるという事。

病気の事は軽くしか書いてなかった。
病名もわからない。ただ、死ぬことはわかってたみたいだった。

その手紙の最後、レイナはもう会えないことを謝ってた。
いじめちゃんと解決できなかったことを謝ってた。
今まで付き合ってくれたことに感謝してた。
で、勝手に約束を押しつけて、その手紙は終わった。
「幸せに 生きてください。」
俺は最初理解できなかった。何百回ってくらい読み返した。
信じられなくて、俺はレイナの家に電話した。
その時出た親父さんの声はホントに別人の声だった事だけ覚えてる。
墓にも行った。ちゃんと事実を受け入れられた頃にはもう冬になっていた。

571 :505:2011/11/17(木) 21:38:03.51 ID:8i2S1gXL0
それからの話は簡単にするよ。
自暴自棄になったり、ぐれたり、色々あったけど。
でも今、俺は幸せの中で生きてる。
中学の終わりにはいじめは一切なかった。
いじめっ子(元)とすら仲良くなった。高校でも友達はたくさんいる。
病気も特にないし、いい大学にも受かったよ。
…俺は約束を守れたかな…。
という訳で一人の女の子に救われた、そんなちょっと情けない半生でした。

命日が近くてなwちょっと辛かったから吐き出させてもらったよww
こんなつまんねぇ話に長々と付き合ってくれてありがとう!
一応暇しないように文章考えたけど、楽しんでもらえただろうか^^

一応最近の話とか自暴自棄のころの話とかもあるけど、
聞きたい人いるかな?いたら書くよ。
とりあえず終わります。長々すいません、ありがとうございましたm(_ _)m

572 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 21:41:10.98 ID:eOla5b48O
次かきます

573 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 21:47:32.57 ID:eOla5b48O
幼い時に両親が離婚
父子家庭で育つ
父の彼女がころころかわり母の顔を忘れる
家庭のことは気にしてなかった
これが普通やと思ったから。
中卒で友達もいなくてなんとなくエンコーをはじめる
なんとなくネット探したでミテコの援デリに入る
なんとなく薬物をして過ごしてた
警察に勘ぐって18歳には引退しようと思ってた
18歳になり引退した
薬物もやめた

574 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 21:53:49.42 ID:eOla5b48O
18歳になりラウンジと風俗のかけもちをする
ラウンジでヤ●ザに一目惚れして
むこうも気に入ってくれてたみたいで付き合う
DVでボッコボコにされ逃亡する→戻る→逃亡の繰り返しばっかりしていた
恋愛経験が全くなかったからそのDVヤ●ザに依存した
誰にでも体を売るビッチのくせに「私はこの人としかヤりません★」ってドヤ顔で風俗に行かなくなった
ラウンジには相変わらず行ってた
2年くらいDVヤ●ザとは続いた

575 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 21:55:22.51 ID:BkJFpx/r0
>>571
乙!安価踏む準備できてないから誰か踏むまでちょっと待っちゃったぜw
俺は聞きたいけどYOUが書きたいならでいいぜ

>>573
小説にありそうな半生だな……壮絶そうだ……

576 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 21:58:14.38 ID:eOla5b48O
ある日DVヤ●ザが逮捕された。
あほやし毎日面会行き毎日手紙だして毎日服も選択してもって行った。
拘置所で面会のときこのお菓子が食べたいって言われたら差し入れして毎日あほみたいに尽くした。
けどなぜか急に冷めた
理由はわからない
なんとなく冷めたが1番しっくりくる
DVヤ●ザもそれを察したのか「別れよう」と手紙がきてあっさり別れる


577 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:01:11.57 ID:eOla5b48O
ずっと貯めていたお金がゼロに近いことに気付き
なんとなく風俗嬢に戻る
今は引きこもりで月に1回か2回しか出勤しない風俗嬢をしている。

クズ女の話でした★ミ

578 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:05:45.15 ID:8i2S1gXL0
>>577
でもできれば自分を大切にしてくれ。その体はその一つだけだからさ。
や、偉そうに言ってごめん

579 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:11:00.90 ID:2eRNcWTUP
男性の最初の職業は傭兵
女性の最初の職業は売春
つまりこの二つこそ経済の根幹を成す職であり、有史以来人類の発展の基礎を支え続けてきた偉大な職務なのである
誇れ売女!!
人類の未来は君達にかかっている!!

580 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:11:04.32 ID:BkJFpx/r0
>>577乙!
>>577に普通の幸せが訪れるのを祈る……


581 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:19:57.27 ID:nS2pUk8i0
つぎは?

582 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:24:55.61 ID:8i2S1gXL0
>>587

583 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:25:18.83 ID:LAyjBGiM0
>>590くらいでいいんじゃないか

584 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:25:34.88 ID:LAyjBGiM0
あ、すいません

585 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:28:07.24 ID:QccFj84i0
これって雑談してたら踏んじゃう流れ?それとも語りたいから踏む流れ?

586 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:29:03.54 ID:eOla5b48O
レスくれた方々ありがとう。
普通がわからないので私の中でさっき書いた簡単にまとめた文章が自分の中の普通になってます。
普通の普通がわからないです。
次安価だしてなくてすみません

587 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:32:28.31 ID:8i2S1gXL0
おk、誰も踏んでなかったら次>>590で。
>>585 語りたいから踏む流れっぽいよ。

>>586 そのうちわかるさ。

588 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 22:55:13.56 ID:Om8Iq6I60
追いついた乙

589 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 23:04:16.05 ID:CyhSPGbN0
今北産業
>>587
よろしく

590 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 23:06:09.00 ID:CyhSPGbN0
>>587
誤爆ごめんm(_ _)m

591 :名も無き被検体774号+:2011/11/17(木) 23:14:16.66 ID:8i2S1gXL0
>>590 踏んでるぜwww

592 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 00:25:49.55 ID:JQhZTxoP0
安価を出さないから
>>582が安価を出したのに
>>587がまた安価をだそうとするから
グダグダになって、しかも安価周辺に別安価も混ぜるから見づらくなって…

そもそもお前舞い戻りで安価踏んでないのに安価まで書かせてもらった分際で
何グダグダにしてくれてるんだ。

最初に書いた書きこむの初めてだからマナー違反するかもだけど大目に見てくれって
安価を踏んでないのに書いた時点で大目に見てやってるんだ

593 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 00:26:33.34 ID:JQhZTxoP0
再安価>>595 ヨロ

594 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 01:19:40.28 ID:svbMQaS80
ksk

595 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 03:47:03.36 ID:b5b5NKWfO
だれかいる?

596 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 03:50:50.08 ID:f0yjoZyL0
いるお

597 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 03:52:20.11 ID:b5b5NKWfO
んじゃ、朝がくるまえにちょちょっと書く

598 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 03:54:14.92 ID:f0yjoZyL0
よろしくー

599 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 03:56:45.42 ID:b5b5NKWfO
俺の家庭は父母共働き且つ両方教師だった。
まぁ、おまえらなら分かるとと思うが、
中学校に上がるまでは最悪な家庭環境だった

600 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:02:19.07 ID:b5b5NKWfO
俺は保育園だったんだが、そこでは親が送迎するんだ。
だけど、共働き+教職で俺はいつも帰りは最後で
迎えにくるのは19時過ぎなんてザラにあった。

601 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:07:16.04 ID:b5b5NKWfO
物心つくかつかないかぐらいだが、
自分の家庭は他とは違うんだなーと同時に
いつも遅くまで相手してくれた保母さんに申し訳ないと思ったのは今でも覚えている。

602 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:14:27.27 ID:b5b5NKWfO
小学校に上がると、子供の世話や家事と仕事の両立を巡って
父母の喧嘩が激しくなった。
喧嘩する以外に口を聞いてるのをみたことがないくらいだ。
鮮明に覚えているのはお互い怒声を発しながら皿を投げ合っていた場面だ。
まさに修羅場だった。
今でも皿の割れる音を聞くと一瞬緊張するくらいだ。



603 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:21:23.66 ID:b5b5NKWfO
家に帰っても父母は仕事が忙しく、
家族とコミュニケーションの取れない俺は
外で日が暮れるまでサッカーをするか、友達の家にお邪魔していた。
頻繁に行きすぎたり小学生にしては遅い時間までお邪魔していたため
小5あたりから友達の親に毛嫌いされている事に気づいた俺は
次第に友達の家に行くことをやめた。

604 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:29:01.32 ID:b5b5NKWfO
小学生時代サッカークラブに所属していた俺は
やる事がないのでひたすらサッカーに打ち込んでいた。
サッカーは楽しかった。運動神経は良かっただけに
いつもスタメン起用でセンターハーフという
恐らく小学生には一番おいしいポジションで試合なんかには出てた。




605 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:33:58.02 ID:b5b5NKWfO
サッカーは友達と常にプレーするので、家庭がなかったおれは
学校とクラブに家庭のような温かさを見出していた。
だが、1つだけ問題があった。家庭が特殊だったせいか、
他人と上手くコミュニケーションがとれなかったのだ。
つまり天然だったんだ。

606 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:41:34.98 ID:b5b5NKWfO
俺はちゃんと会話の流れにそった発言をしてるつもりなのに、
友達は俺が言ったことをずれてるだとか、うるせーよ入ってくんな、
などと言ってきた。
今思い返せば、軽いいじりだったのだろうが
コミュニケーションを欲してた当時の自分はこのままだとハブられると思い
必死になって会話にくいついたりして、ウザイくらい自己主張していた。



607 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:49:27.53 ID:b5b5NKWfO
おまえらならこの先が分かると思うが、案の定ウザイ俺はハブられた。
初めは小学校でハブられたのだが、サッカークラブでも次第にハブられていった。
こうして、コミュニケーションをとる場を失った俺は喋らなくなった。
だが、幸いなことに天然キャラは崩れなかったので
リア充やDQNのネタ作りのために話かけられることはあった。
そのたびに自尊心は削れていったわけだが。


608 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 04:57:09.75 ID:b5b5NKWfO
こんな形で俺の小学校時代は散々だった。
だけど、サッカーは地域別の大会、たとえば九州大会や東北大会のような割と規模の大きくレベルの高い大会に出場したりして楽しかった。
地方大会の決勝でプロ選手が使うスタジアムで試合をした時は
チーム全員が感動してスライディング祭りをしたりしたのを覚えているw
それと、天然な性格は高校時代に大いに役立つことになるwww



609 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:05:26.10 ID:b5b5NKWfO
んで、中学校だが特にないんだ。これが。申し訳ないがここは箇条書きで済ます。
中学生時代
・父母決着。家庭内別居!
・モテ期到来。夏目漱石の「こころ」みたいなのをやらかす。
・厨二病発症。割と軽症ですむ。
・第一志望の公立校落ちて私立高校へ!
以上!卒業!



610 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:06:21.77 ID:f0yjoZyL0
高校編きたきた

611 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:12:42.41 ID:b5b5NKWfO
勉強することに価値を見出せなかった俺は勉強をろくにせず、
本当に実力だけで行ける私立高校に進学した。
男子校で女の子はいなかったが、ノリが良く自由な雰囲気でとても楽しかった。

612 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:12:49.98 ID:f0yjoZyL0
あ、終わったw


613 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:16:05.29 ID:b5b5NKWfO
入学当初は天然な性格なためにたくさん友達ができ、
男子校なのに見た目に気を使ったりしてリア充な生活を送っていた。
成績は最悪だったけどな。



614 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:25:23.68 ID:b5b5NKWfO
>>612終わらせた方が良かった?w


んで、高校1年の終盤。ここで俺の人生は大きく変わることになる。


私立高校だった人は分かると思うけど、
高2になるときにおおきく進学(受験)クラスと推薦(部活動)クラスの2つに分かれるんだよ。
んで、俺は親の進めで勉強する気ないのに
高1の秋に配られた進路選択プリントで進学クラスに○して提出した。




615 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:29:37.50 ID:f0yjoZyL0
いーやぜひ続けてくれ

616 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:29:53.74 ID:b5b5NKWfO
進学クラスに進むことが決まったにも関わらず、
俺は勉強する気もなくだらだらと時には鬼教師の授業で居眠りをかましながら授業を受けていた。
そして、高1も終わるなーといった感じの時期に事件は起きた。



617 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:38:22.37 ID:b5b5NKWfO
授業中居眠りをしていた俺をある先生が廊下に立たせたのだ。
その先生は普段から割と厳しくその場で怒鳴るタイプなのだが、そのときは、
「おい。だれかそいつ(俺)を起こせ。」
俺起こされる。
「廊下に立ってろ」
てな感じでいつもと違った。
素直に廊下に出た俺は窓越しに授業ではなく教室の反対側の窓にうつる自然を見ていた。




618 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:49:11.19 ID:b5b5NKWfO
自然はいいよなー。日光になりてー。とか考えていると
その先生が扉を乱暴に開けておれの元にきた。
あーこりゃ相当キテるな
とか相変わらずヌケた思考でいた。
先生は俺の前にたつと一言
「舐めてるのか。進学クラスに行くんだろ」
それに対して俺も一言で
「別に。」
言った直後パァン!!と乾いた強烈な音が聞こえると同時に首が真横を向いた。
ビンタされたのだと気づいたのは数秒して頬に痛みが来てからだった。





619 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 05:56:34.03 ID:b5b5NKWfO
大人に暴力を振るわれたことのない、ましてや
同世代のやつと喧嘩すらしたことのなかった俺は呆然とするしかなかった。
「お前学校辞めちまえよ。なんで来てるんだよ。兎に角放課後会議室に来い。」
と先生は言い残し、教室へと戻った。
おれは相変わらず頬に走るヒリヒリとした痛みに意識を集めるしかなかった。




620 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:01:02.25 ID:b5b5NKWfO
放課後になるまでは、ずっと何故強烈な一発をもらったのか考えていた。
また、今までにない出来事に少し興奮していた。
放課後になり、どんなことを言われるのか正直興味がわいていた俺は
臆すことなく会議室へと入っていった。

621 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:05:06.89 ID:b5b5NKWfO
会議室に入るとテーブルを挟んで椅子が1つづあり、
片方には俺に一発をくれた先生が既に腰を下ろしていた。
空いている片方に俺が座ると先生は説教を始めた。

622 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:12:07.83 ID:b5b5NKWfO
俺は、お前はクズだとかお前どうしようもないやつだなどというように
ひたすら馬鹿にされ罵られると思っていたが、
その先生の説教は違った。
上手く形容できないが、先生の説教はただ怒鳴りつけるのではなく、
何故俺を叱ったのかや、何故勉強するのかなどを論理的に言ってくれた。



623 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:19:12.05 ID:b5b5NKWfO
言い表しづらいんだが、
先生の説教からは俺をたくさんいる生徒の1人としてではなく
俺という1人の人間のためにやってくれている感じがして
おれはこの時に(廊下での一発を含めて)人との本当のコミュニケーションをとった気がし、また人の温もりに触れた気もし、
心が変わったのを感じていた。



624 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:21:04.72 ID:f0yjoZyL0
そんな先生いるんだな・・・

625 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:23:33.22 ID:b5b5NKWfO
いや、完全にこの日から心は変わった。
成績が非常に悪く特別面談をしたりするほど勉強しなかったが
この説教の後からは予習をしてから授業に臨むようになるほど
勉強に取り組むようなった。




626 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:26:16.86 ID:b5b5NKWfO
>>624
俺もビックリした!!
自分でも自分はクズだと理解していたから
こんな説教をもらえるとは思ってなかったし
そんな先生もいると思ってなかった!

627 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:35:14.95 ID:b5b5NKWfO
激動の高1を終え、高2の生活が始まったが、
先生の説教のおかげで勉強にはあまり苦労せずに過ごせた。
しかも、高2は出会った先生の中に興味深い授業をする先生がいて
勉強を好きになることもできた。
だが、現実は甘くなく中学から勉強してない+部活動ではないサッカークラブに所属し、
夕方から夜の間は練習漬けだった俺の模試成績は壊滅的だった。
学校の成績は普通に近かったんだがな。
まぁ、明らかに大学受験に対して勉強不足だった。



628 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:42:51.78 ID:b5b5NKWfO
割と難なく高2を過ごし、いよいよ大学受験に向かう高3になった。
だが、サッカーの引退時期が7月いっぱいだったので、
それまでは、自分が勉強したいと思う時間を十分にはとれなかった。
だけど、焦らずにまずは今しかできない高校サッカーに全力を注ぐことにした。
もちろん勉強もしながらな。



629 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:47:33.61 ID:b5b5NKWfO
結局高校サッカーは全国大会に行くことはできなかったが、
地域別大会(九州大会とか関東大会みたいな)でベスト4に勝ち進んだので、
悔しかったが後悔は残らず最高の思い出を作れた。

630 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 06:53:52.37 ID:b5b5NKWfO
サッカークラブを引退し、遂に本格的に受験へと身を傾け始めた。
志望大学はセンター試験でいうと65〜68%取ればまぁ大丈夫ないわゆる駅弁国公立だったが、
目指すのは頭1つ高いとこにしとけと言われていたので、
72〜78%くらいの大学を目指して勉強を始めた。




631 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:01:22.16 ID:b5b5NKWfO
正直にいうとその時の俺の感覚だと駅弁行けるかなー無理かなーてな感じだった。
だけど、それまで興味とやる気と十分な時間をもって勉強したことがなかった俺は
3つ揃った今の時期を大事にしようと考えて猛勉強することを決意した。
説教くれた先生が応援してくれたしなw



632 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:11:43.00 ID:b5b5NKWfO
そんで夏休みはひたすら基礎固めに終始した。
1日の行動は
6:00〜起床&英語長文読む・昨日の大まかな復習
8:00朝飯
9:00〜12:00数学
12:00〜13:00昼飯
1300〜1600英語
1600〜1800昼寝
1800〜2100国語
2100〜2230晩飯と風呂
2230〜2330公民
2330〜2430世界史
2430〜0100地学

みたいな感じで勉強してた。

633 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:14:17.91 ID:b5b5NKWfO
おれは予備校に通ってなかったから基本的に家で勉強していた。
そして夏の模試でまさかの展開が待っていた

634 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:18:37.23 ID:b5b5NKWfO
なんと、志望大学がBかC判定だったのだ。
目指す大学はEとかだったけど、勉強を本格的に始めた時点でBかCもらえたことは
大きな自信になった。この時おれは目指す大学を志望大学にすることに決めた。



635 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:26:27.98 ID:b5b5NKWfO
夏を堕落することなく制した俺は破竹の勢いで勉強した。
秋が終わる頃には、学校の成績は5番以内に入っていて驚き、
説教くれた先生に誉められた。
そんな良い感じ(もちろん、悪い判定の模試もあったが気にしなかった)で迎えたセンター試験本番。
またも驚きの展開が待っていた。

636 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:33:49.83 ID:b5b5NKWfO
個人的には72〜74%狙いで臨んだのだが、なんと結果を見ると84%だったのだ。
まさかの結果に俺は喜び、先生も喜んでくれた。
この段階で志望大学はA判定で地方宮廷と呼ばれる大学はB判定であった。
進路指導の先生方とよく話し合い、というよりは背中を押される形で志望大学ではなく地方宮廷大学を受けることにした。




637 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:42:02.25 ID:b5b5NKWfO
センター試験が終わってから2次試験までの期間は一番気持ちよく勉強できた期間だった。
解いたことある人は分かると思うが東大や京都大、地方宮廷の上位の大学の入試問題は
大変質が高く解くのが楽しいのだ。
センター試験のように決められた解答ではなく、自分で考えて解答をつくるので、勉強が好きな俺からしたら非常に楽しいものだった。
まぁ、正しい解答を作れたかと聞かれれば、はいとは必ずしもいえないが…




638 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:47:27.15 ID:b5b5NKWfO
そして国立大2次試験を終えて、受験の重圧から解放された俺は
合格発表までの期間友達と遊び呆けていた。
そして、合格発表の日。恐る恐る結果を見たら…


合格の二文字が!
正確には受験番号だけなんだがw
なんとか合格していた。

639 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:52:52.59 ID:b5b5NKWfO
俺はすぐに母校へと行き結果を報告した。
すると説教くれた大先生が泣いて喜んでくれたんだ。おれもつられて泣いてしまった。
他の先生達も
「まさかお前がな〜」みたいな感じで喜んでくれた。
たぶんこれから先もあんなに嬉しい時はほぼないだろうと思うほど俺は喜びみに満ちていた。



640 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 07:58:59.11 ID:b5b5NKWfO
そんな感じで高3は最高の年にして終えられた。
夏や秋は辛い時期だったが最後に笑って母校を出ていけたことは本当に良かったと今でも思う。
そして、今は大学生として生活している。
早いものでもう一年がたとうとしている。これからも今までの思い出を忘れずに先へ向かって生きていきたいと思う。
ここまで呼んでくれた人本当にありがとう。読みづらい文で本当に申し訳ない。

641 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 08:01:43.03 ID:b5b5NKWfO
最後のほうすごいグダグダwwwゴメンナサイ
質問あるかたいたら是非お願いします。
というより、見てくれた方いるのでしょうかね…(´・ω・)
10時くらいまではいるつもりです。

642 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 08:07:47.33 ID:ZNuoy0180
乙、そしてオメ
自分の力で試練を乗り越える喜びはこれから先もいっぱいあるよ。
入試は目的じゃなくて通過点だからね。
これからも、受験に打ち克ったことを自信にして取り組んで欲しいと思う。

643 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 08:09:37.37 ID:7/jeZcr/O
>>641
リアルタイムで見てたよ。
いい先生に出会って本当によかったな。


644 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 08:15:33.54 ID:b5b5NKWfO
>>642
レスありがとう(ToT)
すごくうれしい。
うん。大学は目的地ではなく目的を果たすためにいる場所だと考えてるから大丈夫。
ただ最近勉強しない人多くて幻滅してたりする(´・ω・)
>>613
レスありがとう!
その先生には本当に感謝している。
初バイト代は家族とその先生とのご飯に使ったんだ!
それくらい大事な人。


645 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 08:47:17.77 ID:b5b5NKWfO
そろそろ安価出しますかね?

646 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 09:03:52.82 ID:b5b5NKWfO
09:00回ったので安価出します
>>655よろしく

647 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 09:27:12.24 ID:kVga4Tau0
>>641
おつおつ


648 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 10:48:14.85 ID:YO9eiyZ+0
>>644乙!
なぁあぁで大学受けた俺が恥ずかしいな……


649 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 11:07:50.44 ID:a2ycj1a40
ksk

650 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 11:52:48.17 ID:D3C3S2ku0
乙!!

651 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 12:01:21.79 ID:f0yjoZyL0
>>644

いい話だった


652 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 12:25:36.30 ID:kVga4Tau0
ksk

653 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 14:01:00.47 ID:HJzqrPfa0
ksk

654 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 14:43:02.23 ID:HJzqrPfa0
安価よりちょっと早いんだが書いてみてもいいだろうか…

655 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:08:44.02 ID:LYwa5LGcO
初めて掲示板に書き込みしたから下げれてなかったらごめん><

>>654 いいと思うよw

656 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:10:04.66 ID:ix7IN01w0
>>655
お前語れよ。安価踏んだんだから

657 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:16:02.55 ID:LYwa5LGcO
>>656
良い話しなんかで終われ無くてもいいかな?
それでも良いなら頑張ってみる

658 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:20:35.49 ID:HJzqrPfa0
>>655
お願いしますっ

659 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:26:37.67 ID:LYwa5LGcO
初書き込みだから、変なとこあったら注意してください!
----
小学2年頃には、父親働いて無くて引っ越しばっかりしてた。

父方の祖母に一緒に住もうと言われ引っ越したら父と祖母が喧嘩して血を見る日々だったので
小学3年の冬、夜逃げ同然で住む場所も決めず車で引っ越した。

1ヶ月後、母方の祖父と同じマンションが空いてたからそこを借りた。夏に祖母が来て家乗っ取られ車で生活したのは今となっては笑い話。

小学生の頃はそれくらい。修学旅行で私を嫌っている子と同室になって色々厭味言われたくらい。

中学生になってからはずっと虐められてた。

660 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:32:06.38 ID:LYwa5LGcO
部活が卓球だったんだけど女子が他にいなくてね、
「655は○○が好きだから卓球部入った」(○○は色々な男子の名前で流れてた)とか「655は男好きだから他に女子がいない部に入った」とか言われてた。

最初は女子だけだったけど女バスの子がリーダーだったから、そっから男バス、学年と広まった。5月くらいだったかな。

お約束の上履きや靴が無くなるのは3年間続いた。親には隠し続けた。

6月くらいには3年の知らない先輩とかにも「○○の嫁や」とからかわれた。


661 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:38:40.16 ID:LYwa5LGcO
6月末か7月頭にはその先輩(以降S)にセクハラされだした。胸触られたり、キスされた。

卓球は好きだけど部活は嫌いになってきてた。

9月、学校に行ったら机が上も中も、横の荷物もチョークの粉だらけだった。
放課後まで居てたあの子じゃないかと周りが言ってその子が泣いたから、学年主任が「この話しはこれで終わり」と無理矢理片付けた。

学校に行ったら何度も机がテニスコートに出てた。(車椅子の子がいたから空き教室を教室にした為ベランダはテニスコート)



662 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:46:18.37 ID:LYwa5LGcO
中学2年ではお昼食べずに購買のおばちゃんと1学年上の女子と話してた。

夏には携帯買って貰った。リアルな友人よりHP仲間の方が本音を言えた。

この頃には小学校別の名前も知らない人とかにも色々言われてた。

すれ違い様「死ね」とか髪引っ張られるとか当たり前だった。
盲腸で入院して、復帰したら「帰ってこんでよかったのに」「死んだと思ってた」って言われた。
教科書にカッターの刃が入ってたこともあった。

クラス分けは1年も2年も友人1人もいなかった。3クラスしかないのにねw

2学期終業式12月24日。初めてリスカした。
ずっと泣けなかったのにその時だけ泣けた。
普段刃物が怖いのに、この時だけは惹かれる様だった。


663 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 15:52:57.38 ID:LYwa5LGcO
メアドを変えたら変えた直後からメールがいっぱいきた。

1人に返信してみたら「え? 2chに書き込んだでしょ?」と返ってきたから、URL教えて貰ったら
「大阪府○○市に住んでる566です☆男の人大好きなヤリ○ンの中学生2年生>∀< いっぱいメェルしてね→アドレス」がギャル文字いっぱいで書かれてた。

1クリ詐欺系の支払い請求Cメールとかもきたけど無視ってたら電話きたから、電話取って口論で勝った。

掲示板は削除依頼をURL教えてくれた人がしてくれた。
3学期になったら、HPが知られてて気付いたらまた切ってた。2回目。
こっから切るの止めれなくなって頑張っても半年くらいしかもたない。

664 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 16:01:36.03 ID:LYwa5LGcO
3年では高校2年になったSが部活見に来て無理矢理「家まで送る」ってついて来て、距離取っても近付いてくるから10分弱の我慢と我慢してた。
マンションの下着いたら抱きしめられて服の中に手を入れ胸触られたから逃げようとしたらキスされかけた。

なんとか逃げた、洗いすぎて皮膚が痛くなるって本当にあるんだねw

学校では色々されてた、慣れてきてた。

文化祭の劇で無理矢理準メインの役やらされた。
体育祭では担任に言われて虐めっ子の着ぐるみ1人で作らされた。

団体行動とかうんざりで、高校は単位制希望したけど担任にも親にも却下された。
滑り止めも同級生が1人も居ない他府県にを希望したのに却下された。
諦めて全日制に行った、当然卒業式は泣くこともなかった。

665 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 16:08:31.83 ID:LYwa5LGcO
卒業前にバイト決まってたから4月1日から働きだしたw
入学してまた虐められたw でも中学の時より温かったので平気だったw

男子校に通う同じ中学卒業の1つ上の友人と付き合いだした。

最初はよかったけど1年もしたら性行為ばっかり、拒否権もないw 色々された。

Sと1回再会してからセクハラメールが大量にきた。彼氏いるのはSも知ってたから、彼氏のフリしてメール返してからはきてないw

リスカ全然止めれなくて高1で母にばれた「変な趣味」って言われた。



666 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 16:16:42.72 ID:LYwa5LGcO
高2で同居してた父方の祖父が自殺した。
盲目だったしたまに赤ちゃん返りしてたから、自殺しようとしてではなかったと思う。
(離婚してたけど)一応祖母にも連絡しといた方がと思い、祖母に電話したら「あんたがもっと面倒みんからや! 655が殺した人殺し!!」って言われた。

自分が殺したのかと思うと泣けなかった。祖父の死をきっかけに父が帰ってこなくなった。
「お前ら(母私弟2人)がちゃんと面倒みんから」と言って出て行った。

修学旅行は行ってないw
担任にも親にも色々言われたけど
「こういう行事が嫌で単位制私行きたかったのに弟行かせて私は無理矢理全日制入れて、修学旅行行くなら無理矢理にでも単位制に転入する」と言ったら諦めてくれたw

祖父の49日が私の誕生日だったとか笑えないwww

667 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 16:23:59.90 ID:LYwa5LGcO
父が帰って来なくて精神的には家族全員楽だったw
「人間として最低」と言われたり、4階から突き落とされかけたり、理不尽に家追い出されたりしなくなったからw
小学生の頃は土足で腹蹴られたり、顔殴られたりもあったなw

高3で彼氏が彼女(私)の存在隠して親友の彼女に告白したり彼女欲しいとか言ってたことを知る。
その時謝られてどうでも良くなって許した(思えばこの時大分感情死んでた)けど、またやってたから別れた。

部活5つ入ってたしバイト2つしてたから、いない方が楽だったwww

2回目で別れたのはある男の子と仲良くなってその子が好きだと思ったから。

告白するつもりはなかったけど、私が別れたのを知って告白された。

付き合いだして少ししたら元彼がストーカーと化したwww

668 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 16:35:16.28 ID:LYwa5LGcO
毎日毎日メールとか電話が大量w
拒否したら毎日ポストに手紙が投函されて遭遇率が上がってしまった……

固定シフトのバイトの帰り「近くの公園で待ってるから」、とか「最後にするから会って」とかそれを無視したら「最後に電話出て」って。

鬼の様に鳴るので彼の手を握って電話でたら色々言われた後プロポーズされた。
最後って言ってたから出ることにしたのにその後2回ポストに手紙と物品が投函されてた。

その新しい彼と付き合いだしてから大分感情が戻ってきた。

彼と京都にいたら母からメール。
父に私の学費強奪されたらしいw 半分くらいは無事だったみたいだけど。
私の学費だと母が言ったら「知らん! もう俺は自由に生きるんだ」と出て行ったらしいw 元々父自由ですw
私母に負担かけない為にバイト代で自分の学費以外賄ってたくらいなのにw

なんとか無事卒業して、フリーターになった。大学は考えたけど学費的にもやめた。

669 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 16:46:34.44 ID:LYwa5LGcO

コンビニと居酒屋で働いてたんだけど、居酒屋辞めてドラッグストアのオープニングで入ったら何度も倒れそうになって辞めた。

コンビニだけになったけど夜勤とかも入ってたからコンビニ1本でもよかったw

フリーター2年目の春に彼と別れた。私が依存しすぎた。彼も依存しつつあった。
お互い分かってた。

私そっからバイトいっぱいして音ゲにはまって、バイトと音ゲばっかりの日々w

結局その彼とは今も音ゲ仲間として仲が良いw

秋になって、また彼氏が出来た。最初は押し切られた感じだったけど、ちゃんと好きだった。

年が明けて妊娠した。私の両親に挨拶した翌日から逃げられたwww
元々不順だったから、彼が逃げた頃には堕胎出来なくて(出来たとしてもしなかっただろうけど)

1週間後連絡取れたと思ったら「俺関係ない」ってwww
「1年母子で待つならその後結婚でも認知でもするわ」とか言われたのw
私それ受け入れるくらい馬鹿www 周り見えてなさすぎw
「俺のオカン(母子家庭)は全部知ってる。それで了承貰った」って言うのw

私の両親(父は高校卒業辺りから田舎帰る時とかに会ってた)と彼の家に行ったら彼のお母さん何も知らないのwww

670 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 16:54:05.11 ID:LYwa5LGcO
事情説明したらね、「職場からの電話で彼女に子どもが出来たの知ってますか?」(上司が彼母の知り合いだったらしい)ときて妊娠を知り彼に言ったら
「挨拶言ったけど俺の子じゃないかもしれんからって結婚許してくれん」とw
(私の両親は順序は逆だが息子が増えたと受け入れてた)

数日前には「病院行ったら想像妊娠やったみたい」とかwww 別の女の子家に連れ込んでたりとかしてたのw

共通の友人(主に音ゲ仲間)には「655に振られた」と言ってたしw 凸から1週間彼は実家にも帰らず親からも逃げてたwww

夜帰ってきたらしく、翌日も平日なのに23時から話し合いwww
話し合い終わったの翌3時w



671 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 17:06:47.91 ID:LYwa5LGcO

話し合いの時、彼は仕事辞めてた。

話し合いで決まったのは
・子どもの為に一時入籍する
・養育費は彼母の監視下の元、彼母が責任持ってちゃんと払わす
・金額は彼母と私父が話し合う
・決まったら公正証書作成
となったのに、ある日、彼母「形だけでも調停にしてしっかりしましょ」となり了承、そのまま彼母音信不通。
彼に連絡すると弁護士雇うとかwww

婚姻届とかは持ってくると言いながら持ってこないのが続いて、婚姻届ないまま私出産www 翌日くらいに持ってこさせたらしいw
退院時、出生届と婚姻届出した。これが今年の9月w

10月には弁護士と話して彼弁護士費用払えず結局、弁護士手を引いたw
今月離婚届けだした。今は調停準備中w

2人で家借りる為の抑え金とかも返ってきてないし、養育費や慰謝料の請求、
子どもの預け先など色々やらなきゃいけないこと多いけど、子どもが可愛いので頑張ってますwww
リスカも子どもが物心つくまでには絶対止める。

gdgdな文ですがこれが私の半生です。
何か書き忘れとか質問あれば聞いてくださいw

672 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 17:33:18.97 ID:HJzqrPfa0
>>671
おつおつ
ハードだぁ…
せめてお子さんとお幸せにー!


673 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 17:46:46.36 ID:LYwa5LGcO
>>672
ありがとうございます^^
子どもはへそヘルニアだったり、私は子宮けい癌の検査に引っ掛かり再検査予約中だったり大変ですが、幸せに過ごせるよう頑張りますw


674 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 17:58:56.64 ID:b5b5NKWfO
>>671
おつかれさん。是非自分なりの幸せの形を見つけて
幸福に生きて欲しい。

675 :名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 18:02:25.06 ID:LYwa5LGcO
>>674
ありがとうございますw
中学生の時から絵に描いた様な平凡が欲しかったのですが、無理そうなので頑張って自分の幸せ探しますw

18時になりましたし、次の安価は>>685で^^

676 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:20:55.64 ID:jfbabF/Y0
ksk

677 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:25:36.58 ID:8uXTBDJaO
ksk

678 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:26:09.97 ID:2m6VJeBs0
ksk

679 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:30:37.69 ID:5NVVw3GkO
ksk

680 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:34:40.98 ID:iDa2YW1Ii
ksk

681 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:35:00.42 ID:iDa2YW1Ii
ksk

682 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:39:39.95 ID:RlLhYYOG0
ksk

683 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:45:54.52 ID:8uXTBDJaO
ksk

684 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:47:12.85 ID:IIoyRMkT0
特に面白い人生でも何ともないけど語りたいなぁ

685 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:48:59.98 ID:vQVg8AoN0
ksk

686 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:53:05.72 ID:8uXTBDJaO
>>685
どうぞ

687 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 00:54:17.43 ID:vQVg8AoN0
っと踏んでしまった
特に波乱もない人生なのだがいいのだろうか

688 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:01:58.35 ID:vQVg8AoN0
それでは少し駄文を…。

父親はガンコだけど筋が通ってる人。尊敬している。
母は感情屋だけど裏切ることだけはしない人。
夫婦仲は円満だったと思う。
そんな家庭に生まれる。
目が大きくメガネザルにそっくりだったらしい…。
問題は先天的に右足が悪く歩きづらかったぐらい

生まれてからは中国地方で小学校2年まで過ごす。
右足の手術そして腰に腫瘍ができ2度の手術を経験。
タンスに頭をぶつけて縫ったのを合わせて計50針。
入院&車椅子で看護師さんを困らせるのはお手の物だった

でも幼馴染も多くそこそこ楽しい日々だったけど
突然、親の転勤で大阪へ。
別れ際は寂しくて泣きじゃくった。
そしてそれと同時に妹が生まれる。
妹は可愛くて仕方なかったが生まれつき心臓に疾患があった

689 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:06:50.47 ID:vQVg8AoN0
転校したのはいいが、長男で甘やかされて育ったので友達の作り方がわからず
さらに両親は妹にかかりっきりで寂しかった記憶がある。
でもその分自分も妹をかわいがりまくり、パパママより早くおにぃと呼ばせることに成功…!
生涯初めてのドヤ顔だったと思うwww

妹の手術は無事に終わりこの後は健康体へ。
同じマンションに住んでるやつと仲良くなり、むしろ友達はそいつだけだった。
ホモ疑惑が浮上するレベルで依存してたと思う。
しかし、この間読書と運動不足でド近眼&立派に肥えたw
そして小6、ある漫画に出合う。

某バスケ漫画だ。

小学校では科学研究部でスライムを作ってただけだったのに
中学校からはバスケ部に入ると決意
熱い青春が送ってみたかった
すごくわくわくしていた

690 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:11:39.06 ID:vQVg8AoN0
そして中学校
仲の良かった同じマンションのやつ(以後T)とバスケ部に入部

公立校ながら専属の若いコーチもいたりで相当厳しかった。
そして右足を手術したとはいえ弱い&肥えてる自分は当然ついていけない
チームプレイの足を引っ張っていたと思う。

>ハブられはじめる。

よく殴る蹴るもされ、Tにも無視され続けた。
…同じくして、部活に四苦八苦していたので成績がガタ落ち。
中学校からTから紹介された塾に通い始める。

教師は3名。共に元ヤン、元暴走族の人だった。
塾長;剃りこみオールバック&でっぷり。なぜか別荘をいっぱい持っている
講師1:若い。元族の特攻隊長。腕にはロレックス。塾長の元教え子
講師2:友人は皆峠で星になったらしい。本を出していて頭が良かった(良すぎて授業は下手だった)


691 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:17:12.15 ID:vQVg8AoN0
学校では部活のこともあり、根暗気味だった。
クラスでのいじめは特筆してなかったと思うけど、いじられはひどかった。
よく偽のラブレターが送られてきていた。

話す知り合いは少しいたが、基本女子には無視され休憩時間は机に伏せる日々。
授業は寝てばっかり、部活はハブ、無視、夜は塾でみっちりしごかれて
へとへとになる。

でも、塾は楽しかった。
GTOの鬼塚が3人いるかのようだった。
成績が悪いとリアルにしばかれたがまたそれが嬉しかった。
塾長に乗せられ競馬をやるようになる。
毎日の弁当代を100円だけ使って賭けていた。
(それ以降ハマることはなかったけれど)

塾に行ってる時だけ本当に笑えた気がする。
成績も悪くはなり過ぎない程度だったのはこの熱血ノリだったからだと思う。
家に帰るととたんに学校が欝になり布団でもぐりこんで意味もなく泣いてスッキリしていた。
でも負けず嫌いが功を奏し、部活も学校もほぼフルで出ていた。
この頃の自分は本当によく耐えていたと今でも思う。

692 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:22:34.73 ID:vQVg8AoN0
そんな生活が2年続き
身長は20センチ伸びるが体重は変わらず、体系はマシになった。

部活は本当に幾度とやめようと思ったがバスケは好きだったので続けた。
準レギュラーになり大阪3位までいけたが、近畿大会は無理でそのまま部活引退。
最後の試合はボロボロで最後の方は泣きまくりながら応援した。

色紙には後輩から「もうくんな」とか「死ね」とか書いてあった。
モヤモヤするけど今でも大事にしまってある。
ひどい扱いだったけどあの時のがむしゃらな感じを忘れたくなかった

…そして塾に依存してた俺は勉強を頑張りだす。
学校の先生に勉強ができないと言われていたのも悔しかった。
塾でのしごきに耐え、成績が良かったTの憎しみからがむしゃらにやった

そしてそこそこの地元高校に進学。中2のころの内申点からはありえない学校だった

693 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:25:22.31 ID:vQVg8AoN0
仲の悪かった連中はほとんど下位の地元校にいったので
気分が一新だった。

全てから開放された気分の俺はだらけた。何もしなかった。

高校からは明るくすることにためらわなくなり、奇跡的に友達もちょっとだけできた。
学校>遊ぶ>塾と、すごく楽しかった毎日な2年間だった。
恋愛系は全然なかったけど、それはそれでいいかと思ってた。
そして高3、知り合い(以下M)から薦められたゲームにドはまる。

某泣きギャルゲ

初ギャルゲーで衝撃を受けまくり
2次元に初恋し、一週間悩む。
思えばここが人生の分岐点だった気がするw

694 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:32:33.27 ID:vQVg8AoN0
結果:開き直り
これはこれで愛だよね!

と思いつつ絵柄に納得がいかなかった俺は
俺の方が上手く描いてやるー…と
絵を描きまくった。
Mと一緒に描きまくった。
授業中はなぜか線を引く「シャー!シャー!」と言う音が教室に響いてたw
エロゲもいっぱいやるようになり、オタクに堕ちまくった。

勉強をせずずっと書いてたので東京のFランの大学しか受からず
(大学からは家を出るとの約束だった)
親父にぶっ飛ばされた。5mぐらい。
でももう描くことしか頭になかった俺は楽な大学の方が描きまくれるぜー!
とか思ってた。ホントバカ

ちなみにこの頃、シスプリにもハマっていた俺は
「シスタープリン○ス〜お兄ちゃん大好き〜」と書かれた雑誌を親に見られる。
家に帰ると机に置かれてたwww
何も言われなかったけど妹に対してのガードがきつくなった感はあった
もしかすると大学から一人暮らしさせられたのはその辺が原因かもしれないと思うけど
今でも怖くて聞けない…。。。

695 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:42:04.98 ID:vQVg8AoN0
そして大学、一人暮らしをはじめる。
そして漫画研究部に入る。
何を間違えたか髪の色をかえようとしてブリーチを使ったらハイブリーチで
髪がオレンジ色のままで漫研敵にちょっと引かれた。

そして漫研だったけれど半分飲みサーだった。
腐女子ブームか、女子が半分もいる珍しいオタク部だった。
一人、すごく好みな先輩(以下F)がいて、目で追うようになったが
その人にはすでに彼氏がいた。
凹んだ。

漫研に真剣に描く人がいなかったことに不満だった俺は
Mの紹介で知り合った人(以下A)と同人サークルをはじめる。
某エロゲに傾倒していた影響で
同人でのし上がるぜーと変な夢を持ち、描けるだけ描いた。
この後卒業までに夢はかない、かなり売れるまでになれた。
しかし自分はわかってた。相方一人の人気だったってことを。

696 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:49:38.51 ID:vQVg8AoN0
大学の授業は簡単で、1,2年で単位をほぼ全部とり
その他はずっと同人にかまけてた。

その途中、周りのクリスマス前に恋人を作る風潮に乗せられ
彼女ができる。
小動物系の彼女(以下L)ですごく好いてくれてニヤニヤしてた
初彼女、そしてまともに女友達もいなかったのでテンパりながらも
そこから大学時代はずっと付き合ってた。
日を追うごとにLが好きになり、いつしか溺愛してた。依存してたんだと思う。
考え込みすぎる自分に楽天家の彼女は本当に支えになっていた

大学3年、Fランで就職に困る。
何も考えないで進学した自分のバカさ加減が本当に嫌になる…。

とりあえず、インターンシップで働いてみることにした。
毎日往復4時間の通勤+夜も絵を描いてたので体を壊す。そして結論

「漫画描きながら就職無理だw」

そして就職の方を諦めるという謎の思考になる。
重ね重ね本当に親に申し訳ないと思う…。

よくつるんでた先輩の
「実は俺漫画家なんだわw」というカミングアウトと
Aの「一緒に漫画業界いこうぜwww」という口車に乗り
そちらで仕事をしていくことを決意。
Fランだし逆転するには一発あてるしか!と思っていた節はあった。

そのまま大学卒業。

697 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:56:11.72 ID:vQVg8AoN0
でもやっぱり最初から上手く行くはずなんかなく、生活に苦しむ日々。
卒業してからバイトもしてなかったのでひたすら描いていた。

Lとも卒業してから休みが合わず疎遠気味に。
商業の仕事もなかなか増えなくて、なおかつAはドンドン先に行ってしまい
焦りに焦った俺はLに当たってしまう。
就職で夢を語るけど努力をしないと、Lと大喧嘩
本当に申し訳ないことをしたな、と今でも思います…。
別れはしないまでも関係はギクシャクへ。

そんな中、F先輩がよく家に来るようになる。

よくウチがたまり場になってて、近場の友達2,3人がよく飲みにきていた。
F先輩も漫画家志望だったが、なかなか上手くいかず、やさぐれてた。
F先輩も彼氏とは音信普通で1年。キレていた。
普段は超キツい性格のF先輩が酔ってふにゃふにゃになるのが好きで
傷を舐めあってるうちに先輩に惚れてしまいそうになる。

ここまでで卒業して2年ぐらい。

698 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 02:02:37.52 ID:vQVg8AoN0
これは良くない…と焦り、F先輩とすこし距離を置くことにする。
そこから半年、忙しいといいつつ会うのをなるべく避けた。

しかし自分も〆切でボロボロの中、突然F先輩から一本の電話がくる。

呂律の回らない声で「たすけてぇ〜」だった。
バイト先の社員に飲まされ、家の鍵を取られホテルに連れ込まれるところだったらしい。
自分も〆切前の寝不足で頭は回ってなかったけど
急いで向かいなんだかんだとりあえず救出。
家まで運ぶ。

Fを慰めていたけれど、すごく自暴自棄になっていたので、落ち着かせようと抱きしめる。
思えば普段抱きしめるなんて考えもしない自分だったのにこんなことしてしまうなんて
きっと自分も精神的に参ってておかしくなっていたんだと思う。


そして…人生初の浮気である。

699 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 02:19:16.01 ID:vQVg8AoN0
翌日家に戻り罪悪感に駆られまくって悩む。
この時、人生で初めて原稿を落とす。

そして最低な自分は両方と縁をきってけじめをつけようと決意。
そのことを友人(以下K)に相談すると

「お前は自分に酔ってる。自分しか見てない。冷静になれ」と言われる。

確かにモテたことのない自分がこんなことになって
浮かれてわけわかんなくなってたんだと思う。

後日、2人と一人一人話し合いました。
Lはすごく泣いていた。
人生で一番胸が痛かった。ほんとに自分を最低だと思った。顔がまともに見れなかった。
自分が与えた傷は大きすぎて…。

F先輩とも話し、一度は離れたけれど、自分でも本当に最低だと思うけれど
「ワガママで自分勝手。ほんと子供だね……責任、取る方法はそれだけ?」
と言われ、思わず「好きです、幸せにしたいです」と言ってしまった。本心だった。

それから数年
今はF先輩と同棲しながら手伝ってもらい、月刊連載をしています。

本当に自分は幼稚で、他人に甘やかされて生きていると思います。
その分、周りの人に何か返せたら。
自分の作品を読んで少しでも何か心を動かせたらと思いながら日々仕事を頑張っています


だらだらとした駄文、申し訳ありませんでしたっ
もしなにかあれば聞いてくださいなっ

700 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 02:20:59.76 ID:iDa2YW1Ii
>>699
いま何歳?

701 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 02:22:52.86 ID:vQVg8AoN0
>>700
今は27歳です

702 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 02:35:57.21 ID:iDa2YW1Ii
>>701
頑張ってください。

703 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 02:58:38.67 ID:iDa2YW1Ii
>>701
安価だせよ

704 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 03:01:27.00 ID:vQVg8AoN0
>>702
ありがとうー

3時になったので次安価
>>710

705 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 03:25:32.49 ID:LL61AJFO0
ksk

706 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 03:48:41.56 ID:/741oXQC0
月刊なんて凄いですね!
なんていう漫画??
…そんなの言えないよねw

707 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 03:56:05.40 ID:1GOasnqp0
今北産業

708 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 06:30:23.72 ID:iVgkaEfd0
ksk

709 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 07:22:55.33 ID:F3vA8WlY0
>>707
氏ね

710 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 07:43:55.89 ID:dfvwXcR2O
ふむ

711 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 08:03:53.36 ID:dfvwXcR2O
踏んだから勝手ながら書いてみるね

712 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 08:18:57.76 ID:dfvwXcR2O
携帯だから遅いけど語るわ。



俺が生まれ育ったのは海の近くの田舎だった。
両親と爺さんと暮らしていて俺が幼稚園の時に弟が生まれた。
小学校も1学年1クラスの小さな学校ですぐ友達もできた。
近所のAとDQNの2人とは特に仲良くなって、よく釣りしたり宿題したりゲームしたりした。名前忘れたけどファミコンのソフトでバーコード通して遊ぶやつ、あれは楽しかったね。

713 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 08:35:22.55 ID:dfvwXcR2O
楽しかった小学校も卒業して中学に入ると少しずつ3人に変化が起こる。
クラスが2クラスになってAと俺は同じクラス、DQNは隣のクラスになった。部活もAと俺はバレー部、DQNは野球部に入り、野球部は練習が厳しく、土日も部活だったからDQNとの接点がほとんどなくなった。
ここからDQNは狂ってくる

714 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 08:42:52.78 ID:dfvwXcR2O
中1の冬、DQNがスーパーで万引きして捕まる。俺とAはまさかと思ったけど本当のまさかはここからだった。
DQNが捕まった夜遅く、うちのインターホンが鳴った。
「こんな遅くに誰だ」やらなんやら親が半ギレで玄関に行く。
DQNの母だった。


715 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 08:48:35.38 ID:dfvwXcR2O
俺は居間の隙間から覗いてたんだが、玄関開けるなりDQN母が叫んだ。

「あんたんとこの〇〇とAがうちのDQNちゃんを誑かして万引きさせたんだ!!!!!!.gfpmacoh…ふじこ」

DQN母は言うだけ行って出て行った。
当然うちは修羅場と化す。
母 大泣き
父 マジギレで俺に説教
弟 爆睡
でも、俺は本当に知らないから知らないとしか言い様がなかった。
だいぶ長い時間をかけてなんとか誤解を解くことができたんだけど、裏切られた気持ちで寝付けなかった。

716 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 08:58:11.15 ID:dfvwXcR2O
その後学校側からも呼び出されて散々言われた。誤解は解けたがDQNはその日から不登校になる。
野球部も辞めてDQNの姿はまったく見なくなった。

717 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:08:02.49 ID:dfvwXcR2O
ここから少し簡潔にまとめる。

中2春、DQNを見かける。金髪でいかにもDQNになっていた。

中2夏、近所でネコが殺される事件発生。うちが飼ってたネコも切り刻まれ玄関前で死んでいた。

中2秋、AがDQNをボコる。俺、涙目でオロオロ

中3梅雨、DQNが無免で運転してた原付に俺、引かれる。手首骨折で最後の大会あぼん

中3夏、俺、骨折の恨みでDQNボコる。

中3秋、DQN空き巣の容疑で捕まる。強盗傷害の余害もあり収監。

中学卒業。Aと俺は地元高校へ進学

718 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:17:54.19 ID:dfvwXcR2O
高1春 Aとバレー部入部。

高1の夏、初めての彼女ができる。2つ上の先輩で部活の先輩の紹介だった。
Aもギャルっぽい先輩の彼女ができた。
Wでリア充を喜んでいたがどっちも爆弾女だった。

719 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:18:32.61 ID:6gcEUICAO
DQNに何があったんだ……

720 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:25:27.24 ID:dfvwXcR2O
9月頃、汚い話しになるがAから相談を受ける。
「ち〇こが痛痒い」
速攻で病院行きを薦めた。がそれ以上は聞かなかった。
通院してたみたいだから間違いなく性病だけど。
一方、俺の方はその時は順調だったんだが冬に入る頃彼女の浮気が発覚し別れる事にしたんだが、この女どうもメンへラっぽくて、普段はなんともないんだけど「別れよう」というと、とにかく暴言吐いて暴れて手に負えなかった。


721 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:28:07.87 ID:dfvwXcR2O
>>719
DQNは部活でいじめられていたみたいだよ。
だけど今思うと家系からしておかしかった。
一つ上の兄貴がいたけどその人は物凄く良識者で尊敬できる人だったよ

722 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:31:06.58 ID:dfvwXcR2O
何か手首に躊躇い傷みたいなのあったし、怖い上に一向に事もすすまないので紹介して貰った先輩に間に入ってもらい何とか別れた。クリスマスまでに切れてよかったよ…
プレゼント何かやった日にはガクブルだよ

723 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:33:12.10 ID:dfvwXcR2O
ちょっと読みにくいかな?

何とか別れられて俺は女の怖さを知った。

が性欲には勝てなかった。

724 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:39:00.63 ID:dfvwXcR2O
Aは別の彼女ができてその後21歳まで付き合いデキ婚する事になる。

俺の話しに戻ると別れた後、部活の先輩が忘年会やるとか言い出して呼び出される。そこで酒出されてついつい飲んでしまった。
酔っぱらってチャリで帰ってる所を警察に補導され煙草を持ってるのも見つかりあぼん。
停学2週間。

そんな高1でした。

725 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:43:52.99 ID:dfvwXcR2O
高2、ここで運命のビッチと出会う。
その女は女子バレー部の一つ上だった。(持田香織似だったので以下は香織にする)
きっかけはぼんやりだが確か香織の友達のアジャコング似(以下アジャ)をからかってたらガン飛ばされた事だったと思う。
だから嫌われてると思ってたけど何かいきなりフレンドリーになってた。

726 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:47:51.18 ID:dfvwXcR2O
香織とはなんか痴話喧嘩みたいなのをいつもしてた。階段で香織を見つけるとパンツ見ようとスライディングしたりしてた。
赤のチェックと水色ベースで黄色の水玉、この2つがお気に入りらしい。
その後は踏まれたり叩かれたりしたけど、俺ちょっとMだから気にしない

727 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:52:30.77 ID:dfvwXcR2O
俺の教室の前とか通る時いつも話しかけるから学校公認夫婦のようになってた。

香織と出会って3ヶ月くらいたったある日、いつも通り喋ったりしてると、香織の様子が変だった。

「なんや?生理か?きついなら帰るか?」
と問いただすと変な様子の香織が問いかけた。

「〇〇は私の事好き?」

728 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 09:58:44.17 ID:dfvwXcR2O
かなりびびったが本当は俺はその時香織が好きだった。
何か怖かったけど
「好きだよ」と伝えると喜んでくれてキスされた。ディープで。

初キスでディープはちょっと引いたけど付き合う事になる。
付き合ってからもそんなに今までと大差はなかった。喋ったり遊んだり。
少し変わったのは時々手を繋ぐことと昼の弁当を作ってくれる事。最初はかなりまずかったけど

729 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 10:04:25.95 ID:dfvwXcR2O
そんなこんなで秋。生徒会選挙の季節。

なぜか生徒会長候補に推薦された俺は最終演説の日、遅刻した。起きた頃には演説終了時間。慌てて行ったが後から先生にかなり怒られた。

文化祭、うちのクラスは喫茶店やってたがめんどくさくなってAとぶらぶら。
そこで先輩に捕まりライブ会場へ。
なぜか俺だけバンドの人達のとこに連れて行かれて乱入開始。

730 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 10:13:28.03 ID:dfvwXcR2O
そこで俺に会場から「歌え!!」コールが…
こんな星の元に生まれたんだなとあきらめ了承。
一番全力でコールしてたのはAだった。
そこで俺はGLAYのずっと二人でを歌わされた。
緊張したが何とか歌いきったがA大爆笑。俺顔真っ赤。
で、なぜかすぐ近くに香織がいて段に上げられて「このカップルに拍手を!」だって…
かなり痛い思い出です。

で、まあ文化祭終わって、俺は風紀委員長、Aは体育委員長になる

731 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 10:30:45.46 ID:dfvwXcR2O
ここからまた簡潔に書く。

高2冬 偶然香織にオナニーしてる所を見られる→勢いでセックル、香織は処女だった
その後はセックルしまくるが避妊はしっかりしてました。

高2春 香織卒業。アジャに強烈なタックルを喰らう。香織がボタンを渡す→最後みたいで嫌だと拒否。→ブレザーごと渡される。

高3の5月 香織に浮気発覚。相手は俺の従兄弟。別の意味で従兄弟と兄弟になる。同時に別れる。

高3の6月 高校総体、3会戦でインターハイ常連と当たり負ける。部活終了。

高3の8月 Aと海水浴場でバイトをする。ビキニギャルをナンパするも失敗続きで心が折れる

高3の9月 ふとした事から生徒会長と肉体関係になる。主な戦場は実習棟1Fトイレ。
ヤってる所を1年に見つかり「兄貴」と呼ばれるようになる。
1週間後、女子トイレでヤってる所を先生に見つかり停学。
取り調べ中に
「先生、モテないからってひがむなよ」と言ったのが暴言扱いになり今回は無期停学

732 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 10:38:16.71 ID:dfvwXcR2O
高3の10月 停学解除。

同12月 同じクラスのロリっ子に告白されて付き合う。

同1月 香織再来。その時、香織は勤め先の会社の上司と不倫、さらに従兄弟とも付き合っていた。
もうどろどろだよぉ…


733 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 10:47:35.40 ID:dfvwXcR2O
続き
香織に呼び出され、2人との関係を終わらせるからやり直したいと言われる。
さすがにね…無理

高3の3月 ロリっ子と喧嘩別れ。
卒業 俺は専門学校、Aは就職、Aの彼女は大学でそれぞれ他県の某市で一人暮らしを始める。

某市では新しい出来事が待っている。

とりあえずクズな地元編終了で一回切ります。かなり略したので何か質問等あればどうぞ。

734 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 10:56:52.03 ID:dfvwXcR2O
次安価忘れてました。
>>745
読んでくれた人ありがとうございます。
またクオリティ上げて機会があれば続き書きます

735 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 11:06:35.27 ID:6gcEUICAO
>>734
乙でした!
香織、流石にないわ……

736 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 11:52:09.17 ID:dfvwXcR2O
>>735
レスありがとう。
さすがに従兄弟は精神的におかしくなるかと思ったけど俺がクズだった分だいぶ神経図太かったみたい。
香織は浮気癖がなければね…正してやれなかった自分にも非があると思うけど。

737 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 13:00:12.21 ID:aVTPqTDN0
ksk


738 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 13:10:29.93 ID:dfvwXcR2O
じゃ俺はROMに戻ります。











ksk

739 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 13:15:31.20 ID:aVTPqTDN0
高校のころの性ってすごいキラキラしてたよなぁ


740 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 13:35:20.35 ID:LL61AJFO0
ksk

741 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 13:40:37.57 ID:+BGFAt0Y0
ksk

742 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 14:31:48.03 ID:I+S7lOy40



743 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 14:38:55.97 ID:1gs7GWhg0
>>738
浮気癖は直すの難しいからなー
まぁ浮気するほうが悪いから非はないと思うぜ

ksk

744 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 16:03:38.84 ID:UWlN0mBb0
次頼んだ

745 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 16:06:47.08 ID:ZKGm/Bdr0
うーん

746 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 16:11:08.47 ID:ZKGm/Bdr0
あれ、踏んだのか
たいした人生じゃないし書くの遅いけど

747 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 16:34:42.77 ID:1gs7GWhg0
たのむ

748 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 16:37:37.04 ID:ZKGm/Bdr0
幼少時は祖父が会社を経営しているせいか、わりと恵まれた方だったと思う
母親が父親のことを嫌っていたせいか、一緒に外出とかしなかったし、刷り込みで父親が嫌いだった
案の定、小5の時に両親は離婚するんだけども、双方浮気してた
母方は祖父の会社の奴で正直嫌いな奴だった
父親も例に漏れず女好きで3人いた
後にこの離婚は借金背負った母方の伯父さんが祖父を脅して金むしり取るために計画建てたものだと知ったよ

離婚して兄は跡取りのために父方に、私は母方に引き取られた
母は「●●(兄)〜」っていつも泣いてたから私はいらなかったんだとか思ってた
母の彼氏と3人暮らしが始まった、嫌いだったけど父親よりよくしてもらったと思う
中2のときに一回別れるけど後で書く

離婚してからは父親とは何度か会ってて、小6の時に父親が彼女紹介してきた
当時彼女が勤めてたクラブで知り合ったらしい、彼女のことは源氏名で呼んでた
そのときは優しいお姉さんだったんだ
何度か一緒に遊んで、悩みを聞いてくれることになった
絶対言わないって言っていたので母親の彼氏のことを言っちゃったんだ
母親から固く口止めされてたんだけどね、無条件に信用してた

749 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 17:06:30.79 ID:ZKGm/Bdr0
で、彼女はばっちり父親にチクっててさ、この頃から「アレ?」って思うようになった
彼女が父親の家に引っ越してきて色々くれたりしたから、気のせいかなとか思ってたんだけど突然出入り禁止くらった
父親はすんなり彼女の尻に敷かれてたので当てにならなかった

母親が私の名前で出会い系登録してるとか、
私が彼女の服盗んだとか、金とったとか(出入り禁止な上に彼女の服のセンスヤバいし細すぎて入らない)でたらめ言われるようになった
ショックだった、何かしたわけでもないし理由がわからなかった

かなりのヒステリーで父親が電話を取らなかったりしたら、本棚階段から突き落としたり
母親が選んだから気に入らないとかで、カーテンをカッターで破り裂いてた
家のあちこちに今でも傷がある
中2の時、ヒステリーさ故に一度別れることになったけど妊娠して結婚することになった
腹違いの弟ができるけど、奴とは仲いいよ
敷地内の祖父母宅にはよく行ってたから彼女と会う機会があった
ビクビクしながら久しぶりに喋った、その時うっかり父親の過去に触れたのがまずかったらしい
といっても父が好きなケーキ屋の話されて「前から好きだったよね」って言っただけ
数日後に突然後妻から呼び出し食らって、何かと思ったら客前にも関わらず罵倒と物が飛び交ってた
泣きながら逃げてきた、私の目の前ではいつも普通の態度なので殺されると思った

その中2時だけども、兄が見てた某ガンダムのお陰でオタクの仲間入りと絶賛中2病になった
思い出すだけでも死にたくなる
その当時に母が同級生に再会したとかで2人は仲良くなった、そして母彼氏2になった
で彼氏1と揉めたが別れて中2の終わりに彼氏2の家に引っ越すことになった
中学から引っ越して知ってる子いなかったんだけど、友達すんなりできたし、仲良かったからか転校はあんまり苦じゃなかった
転校先で友達は出来たものの、コミュ障が災いしたか、あまり馴染めなかった

750 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 17:25:28.94 ID:ZKGm/Bdr0
高校からはメンヘラ臭漂うようになった
コミュ障のお陰でうまく友達が出来なかった、ぼっちじゃなかったけど
並ぶときにブサビッチになぜか「こいつ(私)がいなければ云々〜」とか言われて引きこもり始めた
ビッチ夏には風俗バレて中退ざまあwwww
母親はバチンコ中毒になっいたため、家ではコンビにご飯を食べる毎日
学校行くふりして公園で泣いてた
行っても週1保健室
通信行く手前で母親に説得され学校行くようになったら、一緒にいた子達と仲良くなった

高2は相変わらずさぼってはいたけど、一番仲良かった子と初めて絶交というのを経験した。
呼び出し食らってたの知らずに帰ったのが原因で、ブログに●ねと書かれた
彼女はいつもいろんな人の悪口言いふらしていたが、なぜか友達多いし、悪口言った子と仲良くなってた
私も切れていたといえど、メールの返事はしたが、絵文字ないとの理由で絶交させられた
友達減った

あとは、後妻がデ●ヘルオーナーしてたのが発覚したり、
父親瓶で殴って病院送りにしたと思いきや、自分で痛めつけてDVされたと訴えたりしたりしたが離婚して父親が謝ってきた
父親とは一応関係は修復する

高3は今でも仲の良い友人と巡り会えてからいつも遊んでた
さぼってはいたけど
受験楽したくて指定校推薦で大学行った

751 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 17:48:54.20 ID:ZKGm/Bdr0
大学はもちろんコミュ障発揮して友達は少ない
小さな女子大でクラス分けで別になったので、1年間クラス別の講義は一人だった
クラスの子と何人か友達になったんだけどね、一緒のグループじゃなかったので

父親とその後はまた彼女できて疎遠になった
ボディビルのチャンピオンとかでムキムキ姿の写真見せられた
私や兄には学費とか一切援助しなかったけど、彼女の息子には学費支援してたわけわからん
私に害はなかったが取引先の人だったので別れる時大変だった
今でも営業妨害されているらしい
そして父親は後援会長してた市議員の奥さんにべた惚れされて今じゃ彼女
いろいろトラブったが割愛
父親ありきの行為でも後妻と違って世話焼いてくれるいい人だから、マシ

話飛びまくりで申し訳ないが、
中2の時に母の彼氏2になった人と高2で別れてまた引っ越した
そしたら彼氏1とより戻した
私が不登校してからパチンコは結構減った
「また別れるからやめとけ」って言ったのに家に住まわせて大学1年の時、案の定別れた
そしてまた彼氏2とより戻して、マンションに引っ越した
この彼氏2とは性格がもう合わなくて嫌いだった
大学2年で母親が癌を患っていたので気にはかかったが、大学3年の時、家を飛び出した

父親宅に住んでいるが、知らなかった父親の部分を知って、思春期の頃みたく嫌悪の感情がよみがえった
自分本位で勝手すぎるとか、突然「迎えこい」とかパシリ扱い、部屋ぐちゃぐちゃにするとか、人の物勝手に使うとか、その割に金全くくれないとか
そういったのはまあ我慢できるんだけど、彼女の子供は褒めておこづかいあげて、私や兄は褒められるどころかクズ扱い
多分嫉妬だと思う
肉親だからこそ憎いみたいな
なので金くれなくていいから父親帰ってきてほしくない、彼女のところに住めばいいよ
とイライラ募って軽く不眠症←いまここ

752 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 18:03:22.37 ID:ZKGm/Bdr0
叔父さんの方が悲惨なのでまあマシだよなあとか思いつつも、人に家族の愚痴こぼしたりしていないのでちょっとすっきりした
母親とは甲状腺の病気も併発したのもあって、ちょこちょこ会ったり、泊まったりしてる
祖父母は学費援助してもらっているからちょくちょく手伝いするけど、どこに地雷があるかわからないので金なければ関わりたくない
金くれるだけ親父よりマシだけど

親父が変態なのもストレス、触るとかセクロス体験談とかもう慣れたが、クラブに迎えに行った時、大声で「こいつは処女です」とか言って空気読まずに偉い人の面前で泣いた
誰のせいで男嫌いの喪女になったかt

兄は一緒に住んでいたからか後妻にいじめにあっていたらしく、私以上に彼女がだめらしい
彼女と関わってから漫画のキャラかよってくらいに、嘘くさい笑みと目が笑ってないからなんかヤバい
でも私と大違いの性格リア充

大学は失敗したな、講義一つも面白くなかった
好きなことを反対されても行くべきだな

みんなに比べれば小さな話だし、読みづらいし日本語おかしくてごめん
>>755

753 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 22:57:14.39 ID:e13TMDdCO
ksk

754 :名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 23:09:16.73 ID:IyXY49wdO
ふむ

755 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:06:58.35 ID:COZhMXhZ0
ksk

756 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:07:49.59 ID:wShxDKEv0
自分?

757 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:07:49.65 ID:Ay1TjESy0
踏んだ?

758 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:11:18.94 ID:wShxDKEv0
混戦していてIDちょくちょく変わっているので申し訳ない、755は多分自分だ。
現役音大生♀の半生、興味あるか?

759 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:14:57.74 ID:LNPiGFeF0
聞くよ

760 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:15:07.16 ID:tb3hkF+d0
ない

761 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:15:29.71 ID:iOILCETa0
>>758
踏んだらかけクソビッチ

762 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:15:57.21 ID:wShxDKEv0
もういい、勝手に語る。
医者の父とピアノ教師の母のもとに生まれ、2歳からピアノ、4歳からヴァイオリンをはじめる。
ちなみにどっちも、自分からやりたいって言って始めたらしい。
その後5歳下の妹もピアノとヴァイオリンをやり始めるが、へたくそ。
一方の自分はピアノに夢中で、毎年いろんなコンクールやコンサートに出て、将来は音大まっしぐらコースだった。
地元はとても田舎なので、近隣の都市にいったりしてレッスンやら受けることもざら。
本当に恵まれた環境で育った。


763 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:19:22.28 ID:wShxDKEv0
周りからはお嬢様ーとか冷やかされるのが嫌だった。
行ってる学校が結構ちゃんとしたとこだったので周りにも親が弁護士とか医者はざらにいたが、ピアノ、ヴァイオリンまではなかなかいなかった。
小学校あたりから、東京の先生のところへレッスンに週1で通うようになる。
別に不満はなかった。あー、今週レッスンかー、あそべないなー的な。
焼酎の頃は友達もたくさんいた。今でも大事にしてる子もできた。
甘酸っぱい恋もたくさんした。きゃっ。

764 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:21:45.95 ID:wShxDKEv0
ちなみにヴァイオリンとピアノ始めてからは毎日、3〜4時間はお稽古の時間ね。
歳とるごとにつれその時間数は増えてった。大学入試前は一日14時間とか弾いてた。
年齢バレすると思うけど、コナンが始まるまで練習、とかアニメで釣られていた。

765 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:23:44.13 ID:wShxDKEv0
小学校の時、あるコンクールに出た。
一生懸命難しい曲をたくさん練習して、絶対に賞とれると思った。
でもとれなかった。でもそのときは、「まぁこういうこともあるな」と思った。
それを母に率直に言ったら「悔しいとかないの?」と聞かれた。あ、悔しいとかあるんだ、そういう感情もたなきゃこの世界でやってけないんだって思った。

766 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:27:22.46 ID:wShxDKEv0
そんなかんだで中学生。私の学校は部活動に強制的に加入しなければいけず、帰宅部の一択のみ!と固く心に決めていたわたしには相当ハードルが高い中学生活になった。
んで、当時足が太いのがコンプレックスだったため、足が隠れるだろう!と思い柔道部に入った。
最初は楽しかった。でも、練習時間が削られていく…
1年の秋、顧問に「練習がしたいので部活をやめさせてください」と言いにいった。
案の定、断られた。
次の日から幽霊部員になった。

767 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:29:24.72 ID:wShxDKEv0
幽霊部員になったわたしは毎日授業が終わると直帰。
すげー開放感でいっぱいだった。
でもここでもまた受難。
高校は音楽高校にしよう、と親と前から話していたのに、やっぱり地元の高校に行けと。

グレた。

768 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:31:07.90 ID:wShxDKEv0
学校行かなくなった。同じく不登校の友達と遊ぶようになった。
煙草もお酒も覚えた。でも処女は守った。

でもどうしても、どうしても、ピアノが恋しかった。
だから親がいない間にこっそり家に帰りピアノの練習をしてた。

769 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:33:49.47 ID:wShxDKEv0
家に帰ってたとき、どうしてもなんか衝動が抑えられなくなって、あああー!!!とかなんか言いながら小説(青の炎これはしっかり覚えている)を自室で一枚一枚やぶるという変態プレイに走った。
駆けつけてきた母親が、泣きながら抱きしめてくれた。

その後、何があったか分からないが東京の高校行っていいよってなった。
すごく気持ちが楽になった。
その日から夜遊びもしてないし、煙草もお酒もやめた。スカート丈は直さなかったけど。w

770 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:36:02.33 ID:wShxDKEv0
そっからは高校受験に向けて猛発進だった。
朝6時に起床、ごはんもそこそこに練習、8時から学校にいって、帰ってきて17時〜22時くらい、夕食を挟んで練習。
そんなこんなで無事高校に受かりました。


771 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:38:32.92 ID:wShxDKEv0
すいません明日授業なので一旦抜けます。
ビッチの高校生活以後聞きたい方(もしいらしたら)保守してくれると嬉しいです。

772 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:40:04.25 ID:LNPiGFeF0


773 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:41:59.11 ID:EeXpApNr0
>>771
ここVIPじゃないんだけど
とりあえず再安価出しとくからまた踏んでくれ

再安価
>>780

774 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 01:19:10.24 ID:2521A0o+0
ksk

775 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 01:50:15.91 ID:GbL15BxD0
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)はよ バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄



776 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 01:52:33.04 ID:qSpvJm5VO
>>775
このAA可愛くて好きだwww

777 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 01:59:47.32 ID:LNPiGFeF0
誰かー

778 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 02:10:39.49 ID:6zebpv610
ksk

779 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 02:22:50.59 ID:ZR+tKVFH0
ksk

780 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 02:48:19.46 ID:tb3hkF+d0
書く!

781 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 02:48:23.37 ID:pMVCHoz1O
>>496までお世話になった者です
また遅くてつまらないから辞めろと言われる気がして、レス控えてましたが、中途半端におわりたくないんで、続き書かせてくれませんか?
多少は書きためてきました


782 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 02:53:41.11 ID:pMVCHoz1O
出遅れたようなので、出直してきます
すいませんでした

783 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 02:53:56.69 ID:tb3hkF+d0
うまれてから小学生までは何もなく普通の生活を送る。
高学年になって父親が暴力をふるいはじめ母親をかばい殴られ私涙目wwwwwww
でもまあ諦めずに睨み返した気がする。母親が髪の毛を引っ張られ痛そうだった。後日談で何年間か母親が髪の毛を引っ張られた場所と同じところがなぜかハゲ始める私wwwwwww精神的なものだと言われたお。
その流れで別居。母親の両親の家へ。それにより学校が徒歩2分にw近くなると遅刻するようになる。でも塾に通ってたからたいして支障もなく中学入学。

784 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 03:02:21.15 ID:tb3hkF+d0
中学は何を間違えたか女子校へ。一年を終えた頃からなぜかすでにやめたい私wwwwwwwいじめとかはなかったけど団体行動が苦手だと気づく
中学二年で初恋。すぐ降られたけど今まで付き合った人の中で一番頭よかったw
そんな楽しさも束の間、祖父が脳溢血で亡くなる。何年も一緒に暮らしたうえに、親が別居始めたことにより母親が仕事しはじめ、かまってもらえなくなった私は祖父が唯一の理解者だと思っていたため自分の死すら考え始める。
なんか今でもそうなんだけど好きな人が亡くなるといい想い出しか出てこないのねwひたすら泣いたわ。
悲しいことに大好きな祖父と二人で出掛けたのは一回だけ。新幹線のチケット買いにいった。祖母が気を使って「お茶でものんできてね」って言ってたのに缶ジュースwwwwwww孫と喫茶店にも入れないようなシャイな祖父でした。

785 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 03:10:47.65 ID:tb3hkF+d0
祖父が亡くなってからはメンヘラ全開だったw頭のおかしい子なのかなって同級生に思われてたかもwだらだら過ごして一貫校だったため受験もなく高校へ。
変わらず女子校の私に恋の予感wwwwwww予感っていうより恋に落ちた。会う前の日は毎回吐きそうな位緊張したwwwwwwwでも当日になるとふっきれるってパターン。(以後二年間続く)
大好きだった彼に振り向いてもらうために色々頑張ってメールとかしてたけど、あっちは私に興味なくたまーに会ってくれるくらい。誘ってもスロットで金なくなったって断られる日々。
それでも諦めずに頑張った。結果、付き合ってもらえたけど3日で降られたwwwwwwwしかもその3日はメールしかしてない。謎過ぎてどーしようもなくなり2日食べず寝ずの生活をしたら親に心配されめんどくさくて復活。
それでも毎日泣いてたw


786 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 03:16:34.92 ID:tb3hkF+d0
そして高2の夏荒れたw毎日夜遊びしてたらある日生きることもだるくなったwwwwwwwメンヘラ乙wwwwwwwんでまあ死のうかなと思ってサイトで一緒に死ねるひとを見つけた。
色々メールしたりしてたらその人が「学校やめたいこと、自傷してること、親に話して親が理解を示してくれないなら死んだら?」って言われてたしかになって。
そのときの私は勝手に親の別居のこと、自傷に気づいてるのに気づかないふりされてることを責めて理解を求めなかったからいけないのかなと思い母親に話すことに。

787 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 03:21:24.12 ID:tb3hkF+d0
結果は泣かれた。気づいてないふりじゃなく本当に気づいてなかったと。そして謝られた。「お父さんと喧嘩してたとき〇〇が助けてくれたから別居に踏み出せたんだよ。感謝してるよ」って。
それ言われたときはもうダメだったね。私がバカだったと。無償の愛を与えてくれる母親にこんな仕打ちをしてはいけないと。
その流れで学校をやめ、通信に。通信は楽しかったwwwwwww新宿たのしーwwwwwwwって毎日w
このときもまだ片思いしてた。だけどビッチな私は彼氏も途切れずいたw好きなのは片思いの相手、寂しさを埋めるのは彼氏、みたいな感じでw

788 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 03:26:35.18 ID:tb3hkF+d0
そんな楽しいJK時代が終わる頃片思いも終わった。なぜかいきなり冷めた。そこで出会ったのがバンドマンw
CDの声と歌声にはまり、すきになった。今思えば芸能人を好きになるのと同じ感じで惚れたwでもその時は本気で。
彼はニートでたまにライブやる程度、それなのに独り暮らし。当然お金がなく、私にキャバでもやって貢いでって言ってきた。私の男運のなさwwwwwwwさらっと流してたけど二人きりで会った日優しすぎて好きになりすぎてキャバでも風俗でもやってやろうと思ったw
でも、それをしたからって付き合えるわけでもなくって考えたらなんか悔しくてできなかった

789 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 03:36:07.03 ID:tb3hkF+d0
恋愛に一喜一憂してる間に卒業。通信だったけど推薦がとれて大学へ。
大学入った頃から彼にさめる。お金しか求めてこない彼に私が求めるものはないと思った。
大学では入って一ヶ月頃から多少派手な見た目と男女関係なく友達感覚で話すことでちゃらいって噂が。大学にもなって何人もの人と一緒でないと行動できないバカな女共。
つくづく団体行動が苦手だと気づかされる。
別居しはじめてから8年?9年?たち、去年の暮れにようやく母親が離婚を決意。だが、父親が判子を押さずに離婚調停決定。一年たってもいまだに離婚できてない。

790 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 03:47:11.59 ID:tb3hkF+d0
母親に暴力をふるったこと、別居後に何回何かを約束しても破られることなどが続いていつのまにか父親が心底憎くなっていた。
そんなときにメールで喧嘩。言いたいこと全て言った。「貴方がいてよかったことは、母親の子供で生まれられたこと、貴方みたいな人と結婚したら傷つくって身をもって知れたこと。」とか本当に長い間溜めてきた辛かったこと、言いたかったことを全て言った。
今は法律上父親だけど、離婚が成立すれば他人。父親のせいで男性に多くを求めすぎて普通なら父親が与えるような包容力を求めるようになり、結婚はしない、そんな風にどこか変に歪んでいった。
母親にそれを話したら「そういう運命な訳じゃないよ、〇〇が拘ってるだけ。乗り越えられていないだけ。」といわれた。
確かに、と思った。結婚はしないと心に決めていたのに今の彼とは一緒になることを望んでいる。ただ自分で自分を苦しめてるだけだと。
そんなことに気がつけて悟りを開いたかのごとく前向きになりましたwwwwwww
弟も反抗期が終わり仲良く二人で買い物行ったりぷりくらとるようになったり。妹とも女同士もちろん仲良し。
母親とはあれからなんでも話すようになり最近では彼氏のぐちを一番最初に話す相手は母親wwwwwww
私が人生で気づいたことは何より大切なのは家族なんだなってこと!
これからたくさん親孝行するぜ\(^o^)/おわり

791 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 12:18:48.45 ID:qSpvJm5VO
次安価出しとくぞ。
>>800

792 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 12:31:23.66 ID:BorcE8680
ksk

793 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 14:01:51.31 ID:p/kX1UnvO
>>790
乙でした。


ksk

794 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 14:07:42.97 ID:XwKVa+9e0
傾聴楽しいなぁ(*´д`*)

自分の半生のまとめ終わんね(-。-)y-゜゜゜

795 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 14:13:59.08 ID:PY0++XBF0
ksk

796 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 17:37:06.28 ID:clcoCz0k0
ksk

797 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 18:52:12.52 ID:6ssJrqxO0


798 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 18:55:50.31 ID:4Ps0qR6ai
ksk

799 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 19:22:54.33 ID:LAPcfBmdO
Ksk

800 :800:2011/11/20(日) 19:23:36.04 ID:jO5h6QYsO
800

801 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 19:24:34.44 ID:Sao+UjS10
>>800
どうぞ
がんばれ

802 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 21:43:15.21 ID:ijYTGQEbi
いないのか?

安価出すぞ
>>810

803 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 21:47:34.68 ID:wO0FY1dkO
ksk

804 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 21:58:56.32 ID:cuATS0Je0
ksk

805 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 22:01:39.25 ID:JyeKAguL0
>>800
氏ね

806 :名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 23:56:05.67 ID:uPlZ9bgb0
ksk

807 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 00:46:08.57 ID:FtZDDUF90
ksk

808 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 00:47:59.60 ID:2FWTrUMe0
ksk

809 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 00:48:34.60 ID:jXX/9eAQ0
ksk

810 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 00:53:26.26 ID:FtZDDUF90


811 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 00:57:29.53 ID:FtZDDUF90
あいぽんだから遅いけど書かせて貰います。

812 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 01:16:36.32 ID:FtZDDUF90
間違って送信してしまたorz

ある東北の超ど田舎で生まれた。
父は自衛隊上がりの超頑固親父と陽気な親父を行き来する怪しい人www
ただ、怒ると「貴様、それでも軍人か」とガチで言う。
母親はとても謙虚であんまり感情を現さないが、怒らせると
警察だろーがヤクザだろーが政治家だろーが噛み付いて行くような人(全て実際にやった)
そんな2人の間て生まれた。
父さん母さんばあちゃん俺の四人家族
とにかく俺は可愛かったらしい
ベビーカーに乗せて街中歩くとJK、JDに「かわいー」って囲まれるほどだったらしい
その当時の写真みたら外人の赤さんみたいな顔つきだった
そしてよく「昔は可愛かったのにねー」って言われるorz
両親は共働きで兄弟はいなかったから
ばあちゃんに子守してもらってた
本当に優しいばあちゃんだった
俺は愛情を注がれて育った
んで、4歳になり幼稚園に上がった
俺は太っていてチビだったため、兄弟もいなく人との付き合い方が良くわからなくて
そっこーイジメの標的にされた
毎日毎日太っちょとか言われて泣きながら家に帰った。
ばあちゃんに抱いてもらって慰めて貰ってた。
でも、毎日幼稚園には通ってたなー
そして小学校に入学した


813 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 01:27:57.17 ID:FtZDDUF90
小学校に入学しても相変わらずいじめられてた
親父はいじめられてた事知ってたけど俺は一生懸命隠してた。
ある日俺はお風呂で親父に
「学校行きたくない」と相談したんだ
親父は無言だった
次の週の土曜日に親父が俺を空手の道場に連れて行った。
それから空手を始めるようになる
小学校二年のある日俺は教科書をランドセルに詰めてたら
いじめっ子にランドセルぶん投げられて
デブデブ言われたんだ。
さすがに頭に来てハイキックかまして、ボコボコにしてやった。
先生唖然、クラスメイト唖然
その日を境に俺はクラスのボスになった
それと同時に小学二年生にしてDQN街道まっしぐらだったな
小学校四年生にして小学校のボスみたいな感じだった。
それまでは家に帰ってばあちゃんのお手伝いをするような子供だったけど
友達も増えて暗くなるまで毎日のように山を駆け巡ってた。
暗くなりすぎてばあちゃんに叱られる事も度々あった。


814 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 01:42:29.11 ID:FtZDDUF90
四年生にあがると叔母さんにあるスポーツを進められた。
好奇心旺盛だった俺はそのスポーツを始めるようになる
学校行って、帰って練習行ってー
みたいな事を毎日繰り返してた
もちろん空手もやってたし
母さんに勉強しなさいと言われて公文にも通ってた
今考えるとハードスケジュールだったわ
そのスポーツって言うのはあえて言わない
ってかマイナー過ぎて特定されそうだからww
そのスポーツの楽しさに依存して練習ばっかりしてた。
中学生高校生に混じって練習してたから
何時の間にか強くなって行って
小学校六年のときに全国大会で準優勝して
ドイツの世界大会にも行った
もちろん世界大会ではボコボコにされたけどねwww
六年のとき別の出会いがあって漫画好きの親父の本棚にあったある本を読む
その漫画は特攻の拓wwwww
影響されやすい俺はますますDQN化した
小学六年生にして友達と中学生をボコりに街に繰り出したりしてた。
小6の秋あたりからばあちゃんの様子が変になり、だんだんとボケはじめた。

815 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 02:08:52.53 ID:FtZDDUF90
小学校卒業して中学に上がると中学生の先生たちから目を付けられていたが
それより酷いDQNがいて俺の存在は薄まった。
中1の時点で特攻の拓に影響されてタバコを吸うようになってた。
普通に学校の裏とかで吸ってた。今考えるとバカだと思う。
俺の中学はDQNの集まりでDQNグループが4つくらいあって、何でか知らないんだけど仲悪くて
肩ぶつかった、ガンつけたとかつまらない事で近くの公園で4つのグループの大乱闘があった。
俺はそこで3人のDQNの鼻を折ってしまい、両親が学校に呼ばれる事となった。
両親に怪我させたのがバレるのが怖くてDQN仲間と家出して自転車である東北一の繁華街に逃げた。
3日ぐらい逃げてた。警察に補導された(笑)
その時親父と母さんにボコられるとビクビクしてたが
2人とも泣いてた。胸が締め付けられて
俺はなんて悪い事をしたんだろうって罪悪感でいっぱいになった。
そして、ばあちゃんもだんだんと体が弱って来て中3の春にばあちゃんは死んだ。
俺はばあちゃんが死んだのが信じられなかったし
DQN仲間と遊んでばっかりいて、ばあちゃんにかまってあげれなかった。
ずーっと後悔した。ってか今もしてる。
そんなこんなで受験シーズン。
俺は生まれて初めて母さんが無理矢理やらせてた公文を感謝した。
なんも苦労せずにポーンと準進学校に入れた。
高校では小学校からやってるそのスポーツ一色だったし、DQN仲間も丸くなって普通の高校生に戻った。
彼女も出来たし、リア充してたと思う
小学生の時ほど成績は残せなかったが、インターハイで準優勝、国体でも準優勝だった。
相変わらず準優勝好きだな俺wwww
大学もそのスポーツのおかげで大学にはスポーツ推薦で行けた。



816 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 02:47:16.76 ID:FtZDDUF90
関東一上下関係が辛いと言われる大学に入れた。
何がきついって寮生活がキツい。
朝6時起床して、掃除して、先輩の洗濯物畳んで、先輩起こして、朝ごはんの準備して、先輩を食堂に呼んで、食べ終わるまで整列して先輩食べるのを見守らなきゃいけない。
って言う感じ。まぁこれは一部ね
弱い先輩にもアゴで使われて一晩中マッサージさせられて
本当に精神的に参ってた。
同期も35人入ったが、20人夜逃げした。
悔しかったから練習一生懸命やって一年生ながらレギュラーに入った。先輩も俺をパシられなくなった。
やっぱり実力主義なんだなー
彼女とは遠距離ながら続いていた。
あんまり会えなかったけど彼女も理解してくれたし、温厚な性格だから続いていた。
俺の大学一年生は駆け足のように過ぎて行った、と思った。
3月11日14時46分
俺は絶対に忘れない。
合宿終わって練習もオフで寮でグダグダしてたんだけど、めっちゃ揺れた。死ぬかもしれないって怖くなった。そんぐらい揺れた。
やっと収まってテレビをつけたら震源が宮城県沖だと言う事が分かった
実家も震源に近かったし、何より彼女が1人暮らししてるのはモロ宮城
実家には3日後に連絡がとれて安否確認が取れたんだけど彼女とはずっと連絡取れなかった。心配過ぎてほとんど寝れなかったよ。
三週間たったある日、見知らぬ電話から電話がかかって来た。それは彼女の実家だった。
彼女が行方不明だと知らされた。
心にポッカリと穴が感じだったし、毎晩のように泣いてた。八月の後半の方に彼女の実家から遺体が見つかったと告げられた。
津波にさらわれて、海に遺体が浮いていたらしい。DNA鑑定したら彼女に間違いないと…
悲しみで泣くっつうより、良かったと思った。遺体が見つかって良かったって感情の方が大きかったな。
そんなこんなで今日(時間的に昨日か)彼女の納骨でした。
今は大分立ち直れたけど、彼女の夢を見て泣きながら起きるってのが結構ある
携帯小説みたいな感じになってしまったけど
終わりです。
なんか拙い文章ですいません
ちなみに今も大学で部活やってます

質問とか無いと思うけど、あったらどーぞ




817 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 03:01:55.46 ID:FtZDDUF90
まあ、無いみたいなんで
>>825でお願いします

818 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 03:09:31.43 ID:brSjjcBK0
>>817

819 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 05:32:31.96 ID:FtZDDUF90
>>818
ありがとう

820 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 07:29:10.53 ID:AFnBfWEM0
311、マスゴミは忘れたふりしてるが現在進行形のことなんだよな

821 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 07:54:39.72 ID:wsv5eDppi
ksk

822 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 09:45:14.50 ID:pkckQN0W0
ksk

823 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 17:08:34.62 ID:1kV+xbrBO
>>816
乙でした。
俺も知り合いが宮城にいたけど、連絡取れない。
関東に住んでるともうすっかり忘れムードで誰にも言えない。段々感覚麻痺してきた。

824 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/11/21(月) 23:53:10.88 ID:FgBVhfvS0
>>824
頼んだぞ

825 :名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 23:54:07.72 ID:FgBVhfvS0
>>824ミス
安価下

826 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 00:14:45.25 ID:k22OU0d50
じゃ書くわー

827 :826:2011/11/22(火) 00:16:48.94 ID:k22OU0d50
纏めてあるので、ちょっと長いよー
スペック 今24 女 身長高い がたい良し 顔は普通〜下の上くらいだと思う

待望の長子として生まれ
教育熱心な母親とちょっといい加減な父親、
じーちゃん、ばーちゃん、あと父の妹(叔母)と一緒に暮らす

共働きな両親だったので殆どはじーちゃん、ばーちゃんに育てられ、叔母は姉というか2人目の母親みたいな存在

4〜6歳の頃は
幼馴染の男の子I、Tと毎日虫を取りに行ったり、お寺さんの山に潜り込んで迷子になったり、
小学に上がる前辺りには自転車に誰が一番早く乗れるか競ったり、凄くいい友達だった

ここであった大きな事件は
・私が幼稚園で椅子の背に鼻の下を強打して鼻の下が裂けパックリw(縫うわけにもいかず医療用ボンドで接着、
 その後2年間の写真は、鼻の下に白テープっていう間抜けな写真がのこっているw)
・私の家の前に走っている、車1台がやっと通れる程の私道、そこでIが近所の軽トラに轢かれる
 (このあとIは計3回車に轢かれることになる、現在は私鉄勤務…心配DEATH…)
・Tの家の犬に、私が腹を噛み付かれるw4つ穴が開くw
・私が自宅のガラスに突っ込んで手首負傷、幸い動脈の数ミリ横で手首数針縫う程度→一命を取り留める
・私が熱をだす、祖父母が看病、父親が帰宅「大丈夫か〜」→「あートーシャn…(白目をむいて倒れる)」
 →高熱で緊急搬送、2日後に病院で目を覚まし一命を取り留める
とか、それくらい

828 :826:2011/11/22(火) 00:18:24.23 ID:k22OU0d50
7歳になると
父が「1年生になったら、もう一人で寝れなきゃな!」といって
2階で父母と寝ていた私を1階の祖父母の元へやる(叔母は1階別室)

1年後、妹が生まれるww

7〜12歳まで絶頂期
友達は相変わらず男ばっかと思いきやちらほら女の子の友達ができるが、女子の世界は肌に合わなくて毎日ストレス

・私が仲良くなった子を独占したいS香、
  (○○(私)にはこの本見せてあげないよwwとか、お前はスネ夫か!)
  (結局S香は中3受験真っ只中の大事な時期に、仲の良かった女子グループにも見限られてポツーン、まぁ因果応報というか…
  その後、「仲良くしよう!」と提案されるがそんな義理もない私、逃走。S香はその後、部活女子メンバー達と女子校へ)
・ちょっとADHD(多動性障害)の傾向があったY里  
  (中学時代に、ソフト部女子の間で長ズボン脱がし (勿論、下に短パン着用)が流行った時に、見事に下着まで脱がされて
クラスメイトの前で股間披露→ズボン脱がしの悪習に終止符を打った伝説の人)
・自宅がキリ○ト教会のY実、クレクレ厨のUとH美、他人批判がお得意なK戸…

↑が一例だけど、友達になりたくないな、って女子にはろくなのがいなかったな、
でも交換日記したり漫画貸し借りしたり手紙書いたりする女友達は7,8人

女子の世界に疲れて10歳
武道をはじめる。(ちょっと身バレしそうなんで、何の武道かは控える)
そこで初年度銅メダル、次年度金メダル、翌々年金メダルの活躍で一度は全国へ(結局、中学で部活の上下関係にイラッときて辞めた)

この時T明、M男って友達ができて、幼馴染のIやT含めて遊ぶことが多くなる、毎日スケボーしたりゲームしたり
漫画読むだけでじゃーなーって帰るとか、精神的に結構楽な生活だった

829 :826:2011/11/22(火) 00:20:09.90 ID:k22OU0d50
激変したのは中学
制服着用の義務化で男女の区別がついて男子は男子と遊ぶし、女子は女子とが当たり前に

女子の間では苛めとか出てきた。
特に1年の終わり頃から苛められるようになった女の子が小学の時に仲良くしてたH香って子で
女子たち(苛めっ子の中にも私の友達が数人)に囲まれているH香を、私が輪の中から無言で連れ出すって形で苛めは収まったんだけど、
(多分、先生に報告される!って思ったんだろうね)まあ、そこから地獄

その事件の後すぐ2年に進級
2クラスしかないのに何故か仲良かった女子全員とクラスが違う、男子も徒党を組んでるから仲良くとか無理ぽ('∀`)オワタw
全然口聞いたこともない女子ばっかだよ、どうしてこうなったwww
一応、↑でH香を苛めていた女子達とは同じだったが、お互い気まずいwww (H香なんかも別のクラス)

で担任の女先生がまた最低だった
ちょっと学校に行きづらくなって休みがちになった私が、(塾には行っていたので必ず上位4分の1の成績)
扁桃腺熱でテスト当日、学校を休んだ後の追試監視官がこの人で

1教科終えたら同じ部屋ですぐ採点→そのまま5教科って流れだったんだけど
中々点数が良かった事が気にいらんかったのか、「学校休んでるくせに、よく良い点数取れるね」とのたまった
('∀`)なんだこいつ―――――!!

830 :826:2011/11/22(火) 00:21:48.31 ID:k22OU0d50
結局、その日から自主休校しました、学校ジャージのまま隣の市にまで繰り出してみたりストレス発散
それからも、この担任、
「同じ班の女の子(クレクレ厨のUとH美)が「登校拒否なんて丸で私たちがいじめているみたい!」って言ってるよ」
とかろくでもない事ばかり吹き込んできました。
(復讐は2年の学年末に校長や担任を混ぜて(登校拒否の件も含めて)進級相談したとき、
 登校拒否の理由は?の所で担任に言われた内容をぶちまけました。目がポーンしてました、ざまーです)

この女先生、私と仲の悪かったクラスの中心女子、K戸の部活担任で、
K戸「センセー話聞いてーw」とかお前ら癒着してるだろってくらい異常に仲が良かったんだよね、

女先生も「マジか〜w」とか、年齢と勤続年数考えろよ、お前三十路過ぎてんだろ、って思うくらい新卒先生みたいな応答

おおよそ友達感覚とか、そういうノリで嫌がらせしたんだろうなと思う
オイ、クソ担任、オマエ教師だってこと忘れてるだろフザケンナ('∀`)

831 :826:2011/11/22(火) 00:23:10.11 ID:k22OU0d50
結局そのまま3年も保健室登校、時々クラスへ(↑S香への友達ムリー!、Y里の股間披露伝説なんかはこの時)
中3の班は仲間が良い奴ばっかで修学旅行も楽しかった、担任もいい人。卒業文集は仲間へのありがとうって言葉しか出て来なかったね
一応、K戸も同じクラスだったから文集にはありがとうって書いたけど、この場を借りて言いたい、 あれK戸さんのだけ嘘だから! 全然思ってないw

K戸に嫌われてた理由は、小学生のときに音楽室でスピードの曲を真剣に踊ってるK戸と他数人を見ちゃって(←K戸さんプチコニ)
うわぁ('∀`)って表情で退室したせいだと思うんだ、 っていうか他に心当たりがないw

まとめ的には、学校休んで内申落としてでも、嫌なことには嫌!って言ってみるもんだなーってのが中学生活で学んだことです
中3末期は別室でお茶飲ませて貰ったり、お菓子をもらったりしつつ高校受験でそこそこの公立に。
高校も友達とは相談せずにきめたので中学時代の友人達と別々になってました

832 :826:2011/11/22(火) 00:24:19.26 ID:k22OU0d50
高校ではA香、B子、C美、Dってのと友達になり、大体5人でご飯食べたり遊ぶことが多かった
まあ、そこもろくな事はないんだ、最近分かってきたけど、私は人に助け舟を出すと自分も済し崩しに転覆するらしい
入学直後もF枝ってクラスでボッチだった子を上のメンバーに誘って昼ご飯を食べたりしたら、
夜中に突然、自宅に来るようになったり、高額な贈り物をされて:(´゙゚'ω゚'):したり、授業中とんでもなく迷惑を被ったりね
(今年やっと年賀状と暑中見舞いがこなくなったところ。粘着ラレ期間 約8年間)

話を戻して一応 スペック、
A香は小中に虐められていたらしいが陰気さを感じない明るい子
B子は気の良い奴。3兄弟の真ん中だからか周りに合せることもできるし 自分の意見も言えるような子
   (ただ父親がワンマン系で男尊女卑らしく男に嫌悪感アリ)
C美は大人しく突然の事にテンパるタイプだが勤勉でしっかり者
Dは男、所謂オトメソで男子グループに混ざると標的にされてしまうタイプだが 結構口が立つというか…
  「ああ言えばこう言う」奴。気が合わないのかAとは言合いする事が多かった


A香、B子は地元民でチャリ通、自分とC美、Dは電車通学だったせいか、
どちらかというとC美、Dと一緒にいる時間の方が多かった

833 :826:2011/11/22(火) 00:25:32.63 ID:k22OU0d50
自由な雰囲気のグループで
例えばC美とDだけで放課後、商業学校の授業にいったりする
自分とB子でカラオケに行く、C美と買い物に行く、Dが入院したら勝手に様子見に行くとか、そういう意味で自由で束縛がなくて凄く楽。
他にも5人以外の子を誘ってゲーセンに行ったり、遊ぶ時は2〜3人、もしくは5人全員、+a

その中でA香は、喪だった我々とは違い1学年上に彼氏がいて、休み時間に教室にいない事も多く
(小中の虐めはそういう男女絡みだったと本人談)そういう理由で校内では4人の時が多かった

「そういえば我々はA香と2人だけで遊んだことがないなー」と思っていたが、
B子だけはA香から誘われてよく一緒に遊びに行っていたらしい
この時は「A香とB子は同じ市で家も自転車で行ける距離だから良いなー」って程度の認識だった

まあ先に話をしちゃうと、A香、B子とは今年やっと付き合いが切れて、生活が平和になったところ(A香とはやっっっと、先月関係が切れた)
これから話す「ファミレス事件」っていうのがきっかけ、
大体2008年から2011年10月まで約3年半色々あった。この二人(特にB子)は多分↑のF枝以上にタチが悪かった

834 :826:2011/11/22(火) 00:27:12.43 ID:k22OU0d50
A香の様子が変だと気付いたのは、
B子との待ち合わせに約束してないA香が突然現れるようになった事と
B子と趣味の話で盛り上がってくるとA香が、B子に抱きついて此方を鋭い目つきで見る様になったこと
それとA香がリストカットをはじめ、傷を見せてくるようになった事だった

正直、普段よく笑う姿からは想像できなくてえ?ってなった、この時はメンヘラとか知らなかったもんで、よく相談にも乗っていた

悩みも、家族の相談が多かったので、私自身が丁度、心配過剰なかーさんに反抗期真っ盛りで、
キチンと報告を入れてから他市の祭りに行ったにも関わらず、しつこい電話攻撃があった事に対して、
「頼むからほっといてくれ!」と思わず外で泣いたりした時期だったので、妙に共感して、
そうだよねーつらいよねーとか言ってた(今思うとどこがじゃ、ぶん殴んぞって感じだが)


まあ、そういう故あって、毎日、A香の腕の傷に心配もして諭したりもしていたが、やめる気配が一切なかったので
一度、自傷をやめさせるために「自分も嫌なことあったから!」って
腕に深さ1ミリ位の引っかき傷みたいなのを(←チキンw)何本か付けてA香にみせたりもした(でも効果ナシだったw)

「これ、むしろ逆効果だったんじゃね?」って思ったのは、
そのうち高校を卒業して、Dが怯えながら電話をかけてきた所から始まった2008年、ファミレス事件 以降

835 :826:2011/11/22(火) 00:28:19.61 ID:k22OU0d50
はじまりはDからの電話だった
私「もしもし?」
D「○○(私)?…聞いて! なんかメールでB子をカラオケに誘ったらA香から突然『俺の女に手を出すな』ってメールが…」
私「は? え?何それ?A香もB子も女じゃん」
D「どうしよう、何かファミレスに呼び出された」
私「ええええ? どうすんの?」
D「ちょ、怖いけど行ってくる……また報告入れる…」

結果、Dから聞かされた内容を短略すると、
A香「B子は自分と付き合っている、だから遊びに誘うな、メールすんな」
という内容を聞かされ小一時間A香、B子に拘束されたらしい(B子は終始無言)
卒業後、A香の異常さには気がついていたが、B子の満更でもない態度が腑に落ちず「??」って感じ、なにこの状況?

そしてDはA香を余り良く思ってなかったらしく、この事件が決定打となってA香、B子共にFO (FO…徐々に距離を置いてサヨナラ)
D的にはこの気持ち悪い状況に兆候があったらしく、その話と一緒にあるURLを教えてきた

836 :826:2011/11/22(火) 00:29:34.02 ID:k22OU0d50
URLはB子のプロフィール画面で、以前B子やC美と一緒にDから誘われたSNSだった(現在はないSNS(A○y)、C美と私は断った)
日記を読んで欲しいと促されてB子の日記を読むと酷い。

薄々感じてはいたが父親(と兄)への怨みつらみが書かれていて、覚えてる限り原文のまま書くと、

・「僕が『あれ欲しい』『どうしたい』と言わないのは、言えないのは、お前たちのせいだ」
・「親父のせいだ」「兄貴のせいだ」
・「ふん、楽しくもないのに笑えるか」  

こんなのは序の口だった
要するに日記には、高校卒業後に務めたスーパーを休職し、精神科通いをしている事が書かれていました、どっとはらい
最初はびっくりした。A香のアカウントと間違えてないか?って思うくらい内容が病んでいた 

D「ね、おかしいでしょ」
私「(絶句)」

837 :826:2011/11/22(火) 00:31:02.20 ID:k22OU0d50
これが2008年のはなし、当時AやBもみんな 20 or 21 歳です……^^ うわぁ

どうも察するに、B子には元々メンヘラ憧れみたいなものがあって、
A香に色々吹き込まれる→共依存の図式だったらしい
果ては自分は性同一性の障害だと自負する始末…
(理由は制服のスカートが嫌だったから(普通だよ!私もスカート嫌だったよ!笑)と、
今まで男子を好きになったことがないからだそうだ(これは在学中にうっすら聞いた話、
小学生の時に男子からかわれたの(と、あとは父、兄、弟)が原因っぽかった。気さくな外面とは違い
プライドは意外と高かったみたいで、親にないがしろにされるのは許せなかったっぽい))
他にも「(自分は)女なのに「可愛い、綺麗」は自分にとって褒め言葉じゃない」とか、書く必要なくね?みたいなね

C美にもDからこの話は伝わっていて、どうしようかーと3人で考えあぐねてる間に、

上の事件の後、B 子 か ら 私 に 連 絡 が は い る、恐怖の3時間

838 :826:2011/11/22(火) 00:32:14.29 ID:k22OU0d50
「久しぶり」とか普通の会話からメールが始まったので、混乱してはいたが、色々考えコチラも普通に「お久ー」とか返事を打った
正直私はピリピリした精神状態だったが、まあ連絡なんて(当時は)半年、1年に1度位だろうし
理由というか、状況がまだハッキリしないうちは、できうる限り普通に対応しよう、と

結局、夜9時頃から10通くらいメールのやりとりがあって、「もう遅いから寝るね」って感じにメール終了
→すぐにC美、Dに、B子からメール連絡が来た事の報告だけ済まして寝る

C美は、A香とB子の2人の現状を私とDからの口頭でしか知らない訳だからそんな深刻に捉えてはなかったし、
また皆でご飯に行ったりできるものだと考えていたみたいだった
「そうなるといいね」とだけ返したけど、そのまた2週間後にB子から私にメールが来て状況が変わった

正直な感想は「え、また…?」
その後、メールが来るまでの期間が短縮されて、1週間後、3日後、1日置きとメールのストロークが短くなって来た
内容は全部愚痴だし、C美とDに連絡は行ってないらしくこの頃からB子とのメールが辛くなってくる。
(一人称は僕とか俺とか、そのうちうぬとか言い出すんじゃないかと思うぐらい統一感がなかった)

839 :826:2011/11/22(火) 00:33:23.21 ID:k22OU0d50
ふと「もしかしたらDみたいにA香から連絡が来るかも…」と怖くなったのはストロークが1日置きになった辺りからだった
卒業後、A香からの電話は出るのが嫌で嫌で嫌で嫌でry仕方なかった
何故って自分から電話掛けてきたくせ、終始ため息と無言でコチラに喋らせようとするから。
ちょっとは時間を考えてくれ!人の睡眠時間を奪うな!翌日つらいんだよ!

…ま、そんなこんなで 状況確認にDに教えられたB子の日記に飛ぶ

B子の日記は相変わらずで父親などに対する批判とだるいとかリスカしたとか吐いたとか、そういうのばっかりだった
あとは在学中もそうだったけど、…完全なる腐になってた
リスカとか深刻そうな日記の間に、「萌」とか腐語りとかあるとなかなか滑稽に思えた

840 :826:2011/11/22(火) 00:34:33.25 ID:k22OU0d50
…サイド画面にあった友人リストを開くとB子をSNSに誘ったDの他に、A香と見られるアバターがあることに気付いたんだよね

で、やっぱり開いたらA香だった
ほとんどB子と同じで氏にたいだとか家族が、とか愚痴ばっかりで余り読みたくない文章が多かった
でもB子から連絡が来る少し前当たりから「新しい彼氏が出来た」、に始まり彼氏絡みの日記が多くなっていた

「B子、捨てられた?」と思ったね(それ以前の問題だし、この表現はおかしいな…)
だけど毎回の日記にBからのコメントがあってAもそれに返答をしている

A香は在学中から欲深なところがあって(人の所有物や持ち歌なんかもすぐに取ったり欲しがったり)
人に対する独占欲も強かったらしい
つまり、恋人(男)⇔ A香 ⇔B子(女)という図式で、ある意味二股?だった
B子的にはそれに 寂 し く な っ た ら し く 、コチラに連絡してきたようだった

で、B子が仲間のDに対してした上記の行動に(実際なにか言ったのはA香だけどね) 新ためてムッとした
というかDへしたことを棚に上げて、私に接触してきていることに対してプチンときた
お前、何考えてんの?Dが誰にも言ってないと思ってんのか?半端なことしてんじゃねーよ、って感じだった

841 :826:2011/11/22(火) 00:35:49.99 ID:k22OU0d50
まぁ、まずはB子が距離を近付けてきてるので、牽制からだよね
手っ取り早く、プライドの高いB子にガツンとくる言葉を返すことにした

「…で弟が…兄が…フジコ!」 → 「ごめん、忙しいから返信、 片 手 間 で良い(・∀・)?」

ここでメール途絶えました。
まあ、終わった訳じゃないんです、この先B子は、あと5回返信を残しています (た…たのむ…Bを……B子をたおしてくry)
そのうち3回の内容が凶悪過ぎるので、とりあえずは時間を追っていきます

今度はそこから半月もしないうちに A香から電話が…しかも深夜3時ごろに、コール×2回とか3回
朝起きたら履歴に残ってるってのが数日続きました
時間考えてくださいよ、っていうかA香は夜行性なの?


で、まあ電話が深夜からほんのちょっと朝方になって着信で目が覚めました。2回電話スルーしたあと出ました、意を決して。

A「…もしもし」
私「もしもし、どうしたん」
A「…んー…、特には」
私「(…ハァ?)そうかー」

842 :826:2011/11/22(火) 00:37:18.25 ID:k22OU0d50
A「ところでさ…     何 で 電 話 す ぐ で な い の … ?   」  ←ちょっと凄みを利かせていた

ぷっちーん ぷちーん …(♯゚Д゚)エウ"ィバディ!プリン!

何でこんなまともじゃない時間に、睡眠時間削ってまで対した用事でもない電話に出なきゃいかんのか
ここで一旦、ムカついたんですけどね、一応、大人ですからね

私「…眠ってたんだよ(笑いながら)」

A「そういえば○○(私)、今なにしてるの、どんなことしてるの、最近誰とあそんでる?
  ねぇ、じゃあ C美とかは?   D…とか……(←Dの事は聞くくせ B子の事は聞かない)」

私「 は?…はい? え?……」
やや寝ぼけながら、何をいえば早く電話が切れるか、この時はそればっかり考えてました
聞かれたことに適当に答えながら、早く電話を切る方法・・・

私「ああ!そういえば最近、B子から何回もメールきたわ!」
A「……………フーン………ごめん……電話切るね? 」 プ、ツーツー

私「 ポーン!!❀✽ヽ(*´∀`)ノ✿ 」→二度寝

843 :826:2011/11/22(火) 00:38:41.11 ID:k22OU0d50
その後、A香から4年間で計100回は着信があったと思いますが、一度も出ませんでした
(A香やB子には自宅の位置を知られていて、今までにも、
中学の元同級生M子、後輩N子、上記↑のF枝…特別仲良くもないのに年賀ハガキで住所を見たのか、連絡もなしに
突然家にやって来て、上がり込もうとする『勝手な来訪者』には心底ウンザリしていた為、
「下手に着拒否したら家に来やがるなコイツ…」って確信めいたモノがあったので、中々、CO(完全に関係を絶つ事)をするまでには至らず、
絶対、家には現れないと確信が持てるまで、ズルズルと4年かかりました…長かった) 

A香もB子も、2009年に携帯からアドレス削除しましたが、嫌な番号って覚えるもんだね、今年の10月の着信を最後に着拒否しました


さて話は戻って、
それから3ヶ月は平和でした。旅行で山梨へ行ったり、鉱物、化石収集をはじめたり、
元々趣味だった園芸に加速度が増して、食卓に並んだ果物の種から果樹園づくりをはじめたり…

現在は、ビワ、ブドウ、リンゴ、ナシ、マルベリー、柑橘類10数種が狭い庭ですくすく成長していますww


844 :826:2011/11/22(火) 00:40:03.02 ID:k22OU0d50
幸せ期間は以外にも短いです、懲りないB子からメールが来たのは前回連絡のあった3ヶ月後、
B子の誕生日2日前w(連絡1回目)

「誕生日って…嬉しくないんだよね」とファミレス事件の前年に聞かされていたのもあって、
前年の誕生日に連絡しなかったせいだと思う
この時は結局、3〜4回雑談をメールしてきて適当に終わりました。誕生日当日は連絡しませんでしたw 
(喜んでもらえないなら誕生日にメールする価値はないと思ってるし、そもそも構いたくなかったです)


845 :826:2011/11/22(火) 00:41:20.55 ID:k22OU0d50
それから3ヶ月後の2009年お正月、あけおめ事件
2008年の大晦日は実家で、今年の暮れに結婚した友達に長々としたメールを作って、他の友達のとあわせて丁度0時に送りました

青ざめたのはこのあと
この時はまだB子のアドレス消してなかったんだ

まちがえてたんだよね、送信欄………結婚した友達の「S川 R子」と愚痴メールの「S木 B子」
(↑の表記は変えてあるけど、イニシャルまで同じ) 友達の1個下のアドレスがB子のだった
刻すでに遅しww

「ごめん、さっきのメールは気にしないで」

メール打つのはあまり得意じゃないが、この時ばかりは現在女子高生の妹並みのスピードで2通目を送りましたw

この年の元旦は1日うわぁ、うわぁってなってました (返信がなくてほっとしてはいたけどね) 
お年玉も妹にたかられる様になって、もー最悪の元旦でした。 状況確認にB子の日記に飛んだのはその2日後、

なんか間違いメール送った2時間後に変な日記書いてる……('A`)え?
なんかビジュアル系バンドとかの歌詞っぽい?
「君は自由なのか?僕は自由じゃない」とか「僕は羽を奪われた君たちが好きだ」、とか ワケワカラン…

846 :826:2011/11/22(火) 00:42:43.33 ID:k22OU0d50
この後何度か日記を見に行く様な事があったのですが、この詩、私の誕生日の日付にも出てきます…ワケワカラン…

B子からの2回目の連絡は2009年私の誕生日。
友人諸志と誕生会をかねて食事の待ち合わせで、家を出る直前のこと

また「久しぶり」とかそんなメールで2通目から愚痴。ハイハイ、ワロスワロス、またいつものパターンね
自分の誕生日くらい嫌な気分になりたくなかったので「ごめん外食に行くから」とメール終了させました
B子の性格について考えを改めた日でした


847 :826:2011/11/22(火) 00:44:01.86 ID:k22OU0d50
強烈なメール内容が送られてくる様になったのが3回目
とある8月の夜でした。内容を見て動悸が止まりませんでした
すぐ電話に出てくれるDに連絡して助言求めたり、なんで?どうして私になの?って感じで。

そこには、ただ1行、  「 首 に 刃 物 あ て ち っ た 」 と、冗談なのか、そうじゃないのか意味不明の一言が書かれていました。

自分とのメール中に死なれたり病院行きになるのは正直御免だったので
「どうして?」とか「理由は?」 (聞いている間も、「病院で聞いてもらってよ…!」って思ってました)
精神科の先生って毎回あんな不気味な事聞かされてんの?と2言3言交わしたくらいで正直もう泣きそうでした
(言葉の端々から「聞いてもらえて嬉しい」って感じがひしひし伝わってくるのがまた厭だった)

ここから「自傷行為でなら話を聞いてもらえる」とでも思ったんでしょうか…残り2回も尋常じゃなかったです

メールが終わる前に、もう友達に戻るのは無理だ、と腹が決まってました
それから数ヶ月、着信音が鳴ると心臓が跳ね上がる後遺症が続いて、この時はつらかった

A香からの着信も酷くて、ディスプレイ画面にA香の名前が出るたび気持ち悪くなってました
C美とDと、あと(F枝が自宅に来たときにも色々助けてもらった) E先輩(女)に相談に乗ってもらって、
きっぱりA香とB子のメアドは削除しました。

848 :826:2011/11/22(火) 00:45:10.72 ID:k22OU0d50
B子に少しでも免疫を付けておこう、と必ず1週間に1度は日記のチェックを始めたのがこの時、これも気分が落ち込む内容ばかりでした

そこで知らなければ良かった事実に付きあたりました
「首に刃物」のメールが送られてきたのが8月の3日過ぎた辺り
日記にも、送られてきたメールおなじく 「首に刃物をあてた」 と一言書かれているものがありました

ただし、日 付 が 7月 29日

コメント欄は空白で、だれからのメッセージもなく……コメントを数日待ったんでしょうね…
その日記には誰からもコメントが書かれないと悟ったのち、私に連絡をしてきたようです

鳥肌、初めて震えが止まらないという経験をしたのもこの時です

849 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 00:46:06.71 ID:qP3D9a1l0
>>846
お前もそうとうなスウィーツ()だな
こんな24にはなりたくないわ

850 :826:2011/11/22(火) 00:46:38.64 ID:k22OU0d50
2009年〜2010年夏までは本当に辛いことばっかりでした
12月の始め、ようやく着信音にもビビらなくなってきた頃、玄関のガラスに倒れ込んで手のひらを負傷、早朝から救急車で運ばれ、7針縫いました
手のひらは感覚細胞がひしめいていて、掌に注射5〜6本ってのは経験したことのない痛さ。(処置が良かったので後遺症もなく傷も目立たないレベルです)

その後、10日間ほど毎日病院で消毒を受け、通院が週に1度に切り替わった12月中旬あたりに4回目のメールは来ました
この時はもう前日にブログを確認していて「確実に連絡が来る」覚悟が出来ていました

「立体駐車場で車の事故起こした」

あきらかに此方の反応待ち、「楽しんでるなコイツ」、っていうのが伺い知れていました

B「立体駐車場の下りで事故起こして…大変だったー」
私「(無視して)もしかして睡眠関連の薬とか飲んでる?」 ←ブログに書かれていた
B「……飲んでるけど…」
私「あれって、飲んだひとは運転しない様に注意書きとかあると思うんだけど…車運転するの、止めた方がいいんじゃない?」

B「でも運転しないと仕事にも行けないし、フジコフジコ」 ←私がB子の休職を知らないと思っている
 
B「(ひとしきり書いたあとに、) …色々手続きとかあるから…」→メール終了

851 :826:2011/11/22(火) 00:48:29.89 ID:k22OU0d50
ほっとしつつ2010年年始はゆっくり過ごす。これがじーちゃんと過ごした最後の正月
(ばーちゃんは私が17のときに頭の怪我から呆けてしまい、家族全員で介護ののち亡くなった)

3月に急に体調を崩したじーちゃんは殆ど寝たきりになってしまった。皆、休みが取れないながら、じーちゃんの希望で最初の3週間は自宅介護。
掌のカサブタもとれて、ある程度立場のある父母、叔母より私の方が時間があったからオムツからお風呂から殆ど私一人で介助した
自分が子供の頃に面倒を見てもらった人の介護くらいなんてことはなくて、口下手なじーちゃんにお礼を言われるのは中々嬉しかった

3月も終わりに差し掛かって、本格的に具合が悪くなってきたらしくじーちゃんの希望で病院に入院。
病院ってのは意外と老人に冷たいんだ、完全に動けないわけじゃないじーちゃんは病院内でも起きたり歩き回ろうとする
動ける年寄りは何をするかわからないって事で夜中じゅう誰か付きっきりで様子を見てなくちゃいけない、
夜勤看護師4人程度じゃ、入院患者数人の個人病院でも そこまで人員を割けないんだそうだ
ここでは妹をのぞく4人が交代で看病

みんなが疲労困憊してきた5日後の早朝にじーちゃんはしずかに息を引き取った
じーちゃんは最後まで家族に優しかったんだ

852 :826:2011/11/22(火) 00:50:19.87 ID:k22OU0d50
B子から5回目の連絡がきたのはじーちゃんの葬式が終わって2週間も立たない時でした

「嫌なことがあって手首を切った」

数本の血の線の入った手首の画像と一緒に送られてきたメールにもう返信するつもりは なかった
もうB子がどうなろうと、どうでもよかったし、身内を荼毘に伏して半月も立たない私にとっては (向こうは此方の不幸は一切、知らないけどね)
もう友人でもないB子の生き死により、亡くなったばかりの身内に線香やる事の方が大事だった


返信をしなかったせいなのか、それとも秋頃から「乖離性同一障害になりたい」と日記に書き始めたB子の夢が叶ったのか知らんけど、
数日後、全く同じ画像と同じ文面で2度目のメールが送られてきたのには笑った

その後の日記によると、B子の親は2010年秋に離婚したらしい、母親は浮気をしていたらしく半年も経たないうち再婚だとさ
SNSが潰れてB子は携帯ブログを始めていた。(SNSのプロフィールにURLが載っていた)
リスカ画像メールから1年後にそのブログを見に行ったけど、
今年のエイプリルフールで更新は途絶えてて、嘘かホントかわからないけど「首を包丁で切って自分は生まれ変わった」みたいな、気味の悪い日記が残されてました


A香も同棲をして、別れては実家に帰るを繰り返し、今は何人目だかわからない男とアパートで同棲しているみたいです
今月になって日記を読んだら、着拒否を機に携帯を解約したらしい

私は相変わらず、まともな人たちと、まともに暮らしている




おしまい

853 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 00:51:35.77 ID:AeyUvovd0
つまらん

854 :826:2011/11/22(火) 00:52:04.73 ID:k22OU0d50
ねます!いっぱい使っちゃってゴメンネ
質問があったらどうぞ〜

次安価は>>862

855 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 00:54:37.03 ID:qP3D9a1l0
>>854
AB以外になんもなかったの?

856 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 01:01:04.18 ID:/4L0mrX80
>>854
AよりBの方がメンヘラ度が高いってこと?

857 :826:2011/11/22(火) 01:09:12.85 ID:k22OU0d50
>>855
AB以外は何とか大丈夫でした!

>>856
あとあと考えるとA香の方が幾らかまともだったみたいです
B子は転んでもただじゃ起きないタイプなので、今後また何かあるかもって具合ですね

858 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 04:20:07.53 ID:cBMcer+EO
メンヘラ怖い

859 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 04:23:19.37 ID:aDA9Ncv2O
ヤバイねコレ

860 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 04:24:13.08 ID:cBMcer+EO


861 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 04:25:09.09 ID:cBMcer+EO
ヤバいよ

862 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 04:25:42.70 ID:cBMcer+EO


863 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 04:27:15.37 ID:aDA9Ncv2O
>>862
語ってよ

864 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 04:39:08.51 ID:cBMcer+EO
語りたい
俺は幼少期から弱い人間だった

幼稚園の時から同級生に毎日泣かされて居た

4歳の時横に回ると世界がグルグルして楽しいから遊んでたら
同級生に押されて俺は倒れてスリッパを差しておいとく奴に
頭をぶつけた
俺は泣き叫んだ
そしたら若い女の保育士が俺の頭を撫でてくれてマセガキだった俺は幸せを痛感した
その日の夜俺は突然頭が痛くなり叫んだ
夢?臨死体験?
俺は雲の上で同じ年位の子と遊んで居た
もの凄く楽しくて俺はずっとここに居たいと思ったけど
格好良いお兄さんが君は元の場所に戻らないと行けないとしつこいので反抗してたら
突き落とされた俺は気がついたら病院に居た
しばらく言葉を発する事も出来ないと言うか
しゃべったつもりなのに誰にも聞こえて無い状態が続いた

退院後は何故か自分が強い用な気がして
年下の女の子に暴力を奮って居たが
同級生に怒られて殴られたので直ぐ大人しくなった

865 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 04:55:32.65 ID:cBMcer+EO
小学校時代
自慢じゃないけど当時は俺の親が土方の現場監督で家が金持ちだったのでゲームが一杯有った
母親も元服屋の店員なので私服も小学生にしてはオシャレだった

小1の時は友達が沢山居て毎日5〜6人で俺の家でゲームしてたが
ある日母親にアイツらはゲームをしに来ただけだと
言われ
そんなんなら友達なんていらないと思い遊びの誘いを断ったら
その次の日から5対1位で毎日殴られる用になった
そこから俺の異常行動が始まり
ムカつく奴の腕を噛んだりした


先生の目には寧ろ俺がみんなをいじめてる用に見えたらしくて説教されたり
学校に親呼ばれたり
その頃から家で父親と母親に毎日殴られて居た



小2の時に他のクラスの奴が1人で俺への集団リンチを止めてくれたが
俺が正義感ぶりたいだけだろと言うと首を絞められたので首を絞め返してやったら
先生に止められた


小3で首絞めの奴と同じクラスで
ソイツと毎日殴り合いのケンカをしてた
俺よりもっと弱そうな奴がリンチされてたけど参加しなかった

班決めの時は男子全員が俺と同じ班になるのを拒否るので女子の班に居た


休み時間は首絞めの奴とケンカか雑談
もしくは女子と雑談してた

866 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 05:16:13.52 ID:cBMcer+EO
小4の時に転校生が来た

小4の時はリンチもケンカも無く楽しく出来てた
ただ同情される要素が無くなったので女子と雑談する機会が減り
男子と雑談してた


いつの間にか異性の友達じゃなく同性の友達と遊んでた

転校生に一目惚れしたが仲良くなれなかった



小5で勉強が難しく感じ始めた
それまでは平均並みだったが平均以下になった

小5〜6年の担任は劣等生に対して厳しくて俺もその中の一人だった


授業で班の平均点を競ったがその後
お前が班の平均点を下げるんだよと
殴られた

その頃から俺は机に学校でムカつく事が有ると机に落書きしてた

母親にキレて殴り返したら母親が案外弱くて
母親は次の日から掃除機で俺を殴る用になった



家に誰も居ない時は死ねや糞と良い父親と母親の顔を思い浮かべながら

ヒーターを蹴ってた何個壊したか覚えて無い


ボンドの匂いを吸うと気持ち良かったけど
母親に掃除機で殴られたから止めた

他のクラスの俺よりもっと金持ちな奴と仲良くなって
万引きや喫煙を覚えた
俺はその4人のグループの中で立場が低くて水風船を投げられたり
ビンタされたりしてたけど

1人俺よりも弱そうな奴が居たのでソイツにだけやり返してた

そしたらみんなが笑うから楽しかった

4年の時の友達の家でベイブレードとかしてた

867 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 05:33:27.73 ID:cBMcer+EO
俺の通った中学校は結構不良が多かった
不良つうか髪の毛染めたりタバコ吸う奴がクラスに1人以上居た



後アニメオタクも多くて7人位でアニメの話してるグループが居た



中1の時一緒に喫煙する友達2人と

一緒にゲームする友達1人出来たが

相変わらずクラスではいじめられ子で
小学校の悪いガキとはケンカ出来たが
中学生の不良は怖くて殴り返せなかった 毎日数え切れない人数にリンチされてた

母親への恐怖は徐々に薄れて行き
母親に反抗したが母親が包丁持ち出したので止めた


中2の時授業中に先生の笑い方を真似したらクラスのほぼ全員つうか
俺をいじめてるグループのリーダー以外は笑った

そこから俺へのリンチに参加する人数が

減り

不良も段々俺を本気じゃない感じで殴って来る用になった

俺は笑いの力で自分を守ろうと思った


中3俺のクラスは他のクラスも比べて問題児も少なく


普通に優等生とも不良とも雑談出来た


俺のギャグが滑ると不良に殴られるのでそこから殴り合いのケンカに発展したりしてた
まあ毎回負けてたけど


学校の玄関で不良グループのリーダーと2人で人生について方ったりしてた

俺はお笑い芸人になりたいと言うと


不良グループのリーダーはああお前なら成れるよと言った


俺は推薦入会で地元で一番偏差値が低い高校に入学した

868 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 05:53:56.08 ID:cBMcer+EO
ちなみに俺をいじめてた不良グループのリーダーも一緒受けたが

なんかアイツ落ちた
正直見下しましたよ
なんか玄関で語り有った時は友情感じたけどやっぱり見下しましたよ


高校は偏差値が低いので怖い人多いかなと思ったけど


オタクが多くて彼女居ない歴=年齢が普通

美容院行く奴はチャラい

ワックス付ける奴は不良みたいな環境でした
俺は一応一番頭の良いクラスの中で下から三番目でしたが
クラスに友達が居なくて
幸い俺はタッーゲットにはならなかったけどクラスにいじめが有り
ウンザリでした



バドミントン部では一番弱かったけど友達が出来て


一番頭の悪いクラスに遊び言って

何故か一番頭の悪いクラスに行くとオタクとも不良とも雑談出来ました

高校の不良は中学の不良と違って


実は中学時代地味で高校デビューて感じだったから怖くなかった
普通に俺より弱そうな奴も居た



先輩が引退してから

バドミントン1番強い奴が俺を殴る用になった


俺はストレスからクラスのいじめに参加したり

一番頭の悪いクラスに遊びに行って高校デビュー不良グループと一緒にリンチしてました

家ではガスパン遊びやリストカットをして
壁に頭突きして穴開けたりしました

その頃から父親は現場監督を辞めてバイトを始めて
母親はパートを始めて
家での親からの暴力も無くなり

毎日父親と口喧嘩して
ムカついたら壁殴ってたりリストカットしてた

彼女出来たけど一週間でふられた

髪型を気にし始めて美容院に通ったり
ワックスを使ったりしてました

869 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 06:06:09.75 ID:cBMcer+EO
高2

服装に拘り始めて腰パンしてた
思い出すと恥ずかしい

部活動でのいじめを苦に不登校になった俺は
中学時代一緒に喫煙してた奴と健康ランドの裏でタバコ吸ったり

高校デビュー不良グループと一緒にカラオケやゲーセンで遊んで居た

髪の毛染めて伸ばして不良気取り
ポッケットにはナイフが
女の子から怖がられて避けられてた
ちなみに父親曰わく
ロン毛時代の俺は若い頃の母親に似てるらしい
袋を燃やしたら出る黒色のダイオキシンを吸ったり


バナナの皮を燃やして吸ったり

公園のトイレでオナニーしたりしてた


転校し通信制高校に

もういじめられたくないから

茶髪にして無口キャラで話かけて来る奴には愛想笑いしてた ら
クラスのみんなと雑談出来るつうか
色々な人が話かけて来る用になった

ちなみに2回目の高校は通信制だから
茶髪にしか位じ目立ったない


学校で無口キャラ作ってる反動で


中学時代や1回目の高校の友達と遊んでる時は通行人にナンパしたり

ワックスでサイヤ人みたいな髪型にしたり酷かった

870 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 06:17:20.71 ID:cBMcer+EO
高3
社会人でいじめられないか不安だった俺は

不安を消すために
勉強したり
筋トレしたり
エンタの神様で出てくるチャラ男芸人みたいな髪型にしたり

V系みたいな服装したり
タバコや酒で荒れてたどの位荒れてたかと言うと


友達の友達(初対面)と殴り合いの喧嘩して負けて一方的にボコボコにされたり


コンビニのトイレでオナニーしたり


グリゲーで知り合ったjCの胸揉んだり

家で5時間耐久オナニーしたり

モバゲーで知り合った女の子(ブス)と電話しながらオナニーしたり

その頃が一番ガスパン遊びとリストカットが酷かった

通信制高校にも友達が出来て

なんか髪の毛染めたりタバコ吸ってるけど

不良扱いはして欲しくないみたいなスタイルの奴らで

結構趣味がオタク系つうか
音楽系のゲームで楽しく遊んでた

あっという間に卒業
高校生に戻りたい

卒業式終わった後
自宅で最後のガスパン遊びと

ダイオキシン吸引をした

871 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 06:33:38.15 ID:cBMcer+EO
フリーター1年目
周りの友達や
ニートやフリーター
大学生や専門学生
就職した奴は裏切り物
危機感ゼロ

多忙な日々

飲み会にカラオケにゲーセン
友達の車でドライブ
通信制高校によさこいのチームが有るので卒業生として参加
ファミレスを1ヶ月で辞めてた
ファミレスの時は茶髪で短髪だった



辞めて直ぐ居酒屋つうか居酒屋決まったからファミレス辞めた居酒屋も3ヶ月で辞めて
ニート
居酒屋の時は茶髪ロン毛でjKと付き合ってたが
直ぐにふられた

5ヶ月感ニート
ホストみたいな格好して俺イケメンだと思ってた

872 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 07:16:31.26 ID:cBMcer+EO
ニート時代はオーディション受けてたが普通に落ちた
フリーター2年目居酒屋で働き始める


その頃から服装に拘るのを面倒くさい感じ始めた

髪にワックス付けてるけど
服装は適当だった

居酒屋1ヶ月で辞めてパチンコ屋



パチンコ屋な1年位続いてる

黒髪短髪にしたら

あれなんか髪薄くなったねえ?と思った

なんか風呂上がりとか普通に地肌見えるし


この頃はめちゃくちゃ髪を気にした

ワカメ食べたり
頭皮マッサージしたり


873 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 07:24:33.65 ID:cBMcer+EO
jKと付き合ったけど直ぐにふられた
まあ胸触れたから良いけど
よさこい辞めた

フリーター三年目
暇つうかパチンコ屋のバイトが儲かるから
色々な奴から金貸して奢ってってうるおいから縁切って


今友達4人だけ




童貞卒業してから髪型どうでも良くなった

もう最近は髪型も服装も適当



坊主は禁止だからソフトモヒカンにしてる

白髪発見したからちょっと染めた


今日友達と遊んでたら後輩達と遭遇したから
雑談したけど

普通に髪染めたり
タバコ吸ったりしてたから

コイツらには俺みたいなクズになって欲しくないと思った

874 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 07:26:18.09 ID:cBMcer+EO
終了次>>880


質問ありますか

875 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 16:51:35.95 ID:Vzf1qcgN0
あげ

876 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 22:03:27.66 ID:nKyiGdvi0
安価踏みたいなぁ

877 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 22:07:34.07 ID:eJac4rop0
おう、踏めばいいよ

878 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 22:07:56.49 ID:eJac4rop0
ksk

879 :名も無き被検体774号+:2011/11/22(火) 22:08:14.01 ID:eJac4rop0
どうぞ↓

880 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 00:52:47.33 ID:Pumzl3b20
踏んだ?

881 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 00:54:16.33 ID:Pumzl3b20
書き溜めしたんだが文才のないのは許してくれ。

おっさんのたいしたことのない人生だが適当に聞き流してほしい。

882 :880:2011/11/23(水) 00:56:16.43 ID:Pumzl3b20
神奈川某所の決して裕福ではない家に生まれて、
神奈川から埼玉に4歳のとき引っ越してきて友達ができたのは小学校に上がってから。
それまでは家族と隣近所の子供となんとなく遊んでたけど友達って気はしてなかった。
あんまり社交的な子じゃなかったから。
小学校に上がって、なんか吹っ切れたみたいに友達と遊ぶようになったんだけど
たまに友達同士で馬が合わないのか俺の性格が悪いのか喧嘩したり言い合いになったり。
多少孤立をしたこともあったけど、高学年になるころにはその辺もうまくなったのか
最終的には沢山の友達に恵まれた。

883 :880:2011/11/23(水) 00:57:16.52 ID:Pumzl3b20
そこそこ成績がよかった、上の中と上の下くらいかな。
水泳以外の体育もそつなくこなしてたと思う。
中学でバスケ部の副部長、生徒会長など。
割とそのころは花のある生活を送っていたように思う。いわゆるリア充w
中学あがってからは友達とか沢山いたほうじゃないけど、今でも親友は二人。


884 :880:2011/11/23(水) 00:58:15.98 ID:Pumzl3b20
地元では2番目の公立の進学男子高に進んだ。
中学のころから塾で知り合った子と付き合っており
彼女が成績優秀だったからそれが励みになって成績も上がったおかげ。

ちなみに彼女は同じ方向の私立の付属高校。
初体験も高一のとき彼女と。

調子付くほどこのころは充実してた。
先輩や同級生との人間付き合いは多少問題がおきた事もあったけど
基本的に穏やかだった。


885 :880:2011/11/23(水) 00:59:42.04 ID:Pumzl3b20
3年間とおして文化祭の実行委員なんぞやってたものだから
部活もそこそこだし成績も下がる。
一年のうち実質8ヶ月くらい文化祭について何らかの活動してたから。
うちの高校って今はどうか知らないけど、
15年前は動員がすごかったんだよ、1万人くらい。
あの地域でそれだけ動員するってこと自体異常だし地域では結構有名なんだよね。
花火も上がるし企画も多岐に渡ってた上教員はほとんどノータッチ。
すげー充実してたな、楽しかった。

進路のことで高2の夏休み明けくらいには二者面談とかあって
もちろんそういう学校だし大学進学以外の選択を考えてなかった。
家には両親と大学生の兄がいる。
兄にはいつも負けたくないと思っていたからってこともある。
進んだ高校も同じだし、いつも俺の中で勝負してた。

面談のあと1ヶ月後くらいか、
家の雰囲気が沈鬱になっていた。
俺は土日も文化祭の準備であまり家におらず、
状況が耳に入ったのはもう少し後のことだった。


886 :880:2011/11/23(水) 01:01:09.71 ID:Pumzl3b20
ある日母にお父さんが話があると呼ばれ、
父の話を聞くと10月いっぱいで仕事を退職するということだった。

そのころ、ちょうど世の中は不況のハシリで、
父は先陣を切ってリストラされた。

「それで、次の仕事は?」
「ない」
「あっそう」

こんな感じだったと思う。
親父との関係は険悪で、というか
幼いころに浮気をして以来、
父の悪口を吹聴し続けた母の洗脳が成功していたから、
兄も俺も嫌いだった。
俺は早々に話を切り上げたかったのでそれ以上聞く気も持たず
自室に引き上げた。

887 :880:2011/11/23(水) 01:02:02.57 ID:Pumzl3b20
2月頃に予備校行こうと思うって母に相談したら、その分は出せるけど
見てのとおり父は家に居続けて、昼間から酒飲んでる状態だから
もちろん仕事など探してないし、この後の進路については分からないと。
実際4月になり予備校も始まって三者面談があるっていうので
家で進路をまとめないければいけない時期に差し掛かったんだけど

父は「悪い、お前を大学には入れられない、兄で手一杯だ」
というので
俺「じゃ好きにさせてもらうわ」
ということで三者面談でも

大学進学しません
就職もしません
好きに生きます

ということにして終了。
それまで続いてた彼女とも、進路がお互い違い、
また結婚したい気もしてたけど、
先方の両親は大卒以外相手にしない家だったので先がない。
そういうわけでゴタゴタあって別れた。


888 :880:2011/11/23(水) 01:04:59.79 ID:Pumzl3b20
3年の文化祭の委員長やってたとき
後夜祭の後に彼女(すでに元だけど)が来ているのを知って、
ゲートで見送りするんだけど、そのときに「見納め」と言われて涙が出た。

それ以降はバイト三昧、
卒業後ご縁があったので芝居なんかしながらその日暮し。
一応実家にはいたけど夜勤のバイトしてたから殆ど帰らなかった。
父は変なところから金を借りるようになってたし、
関わりたくなかったって言うのもある。


889 :880:2011/11/23(水) 01:08:48.43 ID:Pumzl3b20
21歳、月に一日休むかどうかって勢いで一年くらいバイトして
貯めた金を元にアメリカに単身で渡った。
東から西へとフラフラ旅行ビザいっぱいに旅をした。
中学の時に交換留学のとき世話になったホストファミーのところに顔を出し、
数日目に近所で射殺事件があったとかで追い出されたり
留学していた友人のところを拠点にカルフォルニアを北に南にフラフラしてたな。

890 :880:2011/11/23(水) 01:10:57.83 ID:Pumzl3b20
帰ってきて程なく彼女Yができる。
俺にはもったいない女だった。
Yとの思い出とか書き出すとキリがないからまたどこかで機会があれば書きます。

23才で一人暮らしを始め、東京在住になる。
26才でYに結婚しないなら別れると言われたが
そのころまだバイトで生計を立ててたので「とてもじゃないけど無理」
と言ったら、本当に翌月には男作られたので別れた。
そしてその後2年でその男と本当に結婚した。



ふられたことが妙に悔しくて、奮起した。
バイトをやめ、燃料系の会社の派遣、
システム関係の会社の正社員と2年をかけて軌道修正。
このとき28歳の年だった。


891 :880:2011/11/23(水) 01:13:53.60 ID:Pumzl3b20
前後するけど、27才のとき父が大量に睡眠薬を服用して自殺未遂をした。
もうどうしようもなく借金が嵩んでいて、にっちもさっちもいかなかったらしい。
だけど未遂ってところがもうね。
親父が目を覚ましてから一週間後くらいに母がすごい高いテンションで電話してきたんだけど、

母「ちょっとぉ、お父さんがこの前三日くらい起きなくてさぁ、蹴っ飛ばしても揺すっても全然!
テーブルに薬のカスがいっぱいあったんだけどたぶんあれ全部飲んじゃったんだろうね!
嫌になっちゃうよね〜全くね〜あっはっはhっは〜」
俺「え!それ、病院とか連れて行ったりしたの!?」
母「行ってないよ!三日後に頭いてーって言いながら起き上がったんだから」

とかこういうやり取り。
家の母は楽天的な部分といい加減な部分があるけどまじめなんだ。
こういうのが嫌になっちゃったんだろうな。

892 :880:2011/11/23(水) 01:14:37.02 ID:Pumzl3b20
28才の時、疎遠になっていた実家の母からはがきが届く。
 「お父さんと離婚します。家はもう既に出ていて○○にいます。
  お母さんも自分の人生を生きたいと思います。
  理解してくれるよね?」
こんな内容だった。
そりゃそうだよね、仕事もせず恨み言ばっかりグダグダ聞かされて
無気力な男一人養ってる状態だったらどんなできた女でも大抵は逃げ出す。
息子としては理解はできないが人間としては理解してあげられた。

893 :880:2011/11/23(水) 01:16:54.78 ID:Pumzl3b20


母が家を出て、仕事をしていない父は荒れた。
酒量が増え、もともとのアル中がレベルアップした。
その上消費者金融の借金が膨らみ滞納し、
にっちもさっちも行かない状況になってた。
もともと母のパートで食いつないでたんだからあたり前だよね。
少しずつ俺も返済と親父の生活費の手伝いをせざるを得ない。


父と会うことにしたのは離婚から約半年たった正月だった。
兄と、顔を出そうと話していた矢先に糖尿の血糖値が下がったとかで
犬(アメリカ行ってる間に父が突然飼いだした)の散歩中にぶっ倒れたらしく
近くの親戚から
「いろいろあっただろうけど、自分の父親の面倒くらい見てくれないか」
と言われ倒れた翌日実家に帰った。

だけど、その姿は意外としっかりしていた。
単に血糖値の低下による発作みたいなものだから大したことないと。


既に結婚して嫁さんのいる兄とまずいねなんて話しながらその日は帰宅。
と言うか、いつの間にか犬(芝)を家の中で飼っており掃除もしないものだから
長居すると毛と埃で呼吸に支障が出るほど汚くなっていた。
そのことがもっとも問題だった。
借金はその近くの親戚が弁護士を使って何とかしてくれた。

894 :880:2011/11/23(水) 01:19:37.66 ID:Pumzl3b20
31歳の年、彼女ができる。
このあたりから資格を取ろうと思いいろいろ漁るが、
父の借金についていろいろ調べていた関係もあり、
司法書士が目に留まったので勉強を始めた。
ちなみにまだ取れていない。


32才の夏、彼女ともいろいろ協議した結果、
父の更正を目指し、実家に帰ることを決意する。
実家を人として住めるくらいに綺麗にするだけでも2ヶ月と数十万かかったが
何とか住める環境まで持っていけたので引っ越した。

父に金盗んだだろとか、いろいろ罵られ、半年でドロップアウト。
金なんて持ってないだろと喧嘩しても始まらない。
理論的に話しても理解してくれない。
ボケてるのかと思うくらい、実家を離れていた間に駄目になってる。
あれでももともとは理系の私立大卒の技術者でそこそこまともだったんだ、若いころは。

こっちの方が参ってきて、ネガティブな発想がよくよぎるようになってきた。

895 :880:2011/11/23(水) 01:22:44.56 ID:Pumzl3b20
独り言だねwまぁいいや。とりあえず投下だけは最後までさせてもらうね。



彼女と結婚する前提で彼女の両親に同棲を認めてもらい
冬には再度引越しをした。

しかし、一緒に暮らしていると彼女は虚言癖がある事が発覚、
浮気までは分からないが
俺が勉強で身動き取れないことをいいことにコンパや遊びに熱が入り、
試験勉強している俺からするととても鬱陶しいもので喧嘩が増えた。
深夜にクラブ行って来ると出かけては呆れ、
酔っ払いが迎えに来いと電話を寄越し、
勉強中とかで迎えに行けないと別の男を呼び出し実家に送らせる。
つまり帰ってこない。
俺と暮らしてることを知らない男が何人もいた。
一緒にゴロゴロしてるときにたまに携帯とか見えて、とか、
話の整合性が取れなくてとかで発覚するんだけど、
ごまかしてごまかしきれなくなると俺が悪いってなるのね。
あの思考回路はすごい。
男を呼び出させないためには俺は勉強だろうがなんだろうが
中断して迎えに行かないといけないことになるわけ。
月に一回くらいは最低のノルマらしく定期的にそういうことがおこる。


896 :880:2011/11/23(水) 01:24:15.00 ID:Pumzl3b20
昨年の今頃宮城の俺のおばあちゃんに会いに行き、
「三月から五月の間くらいで結婚する」って挨拶したんだけど
数泊してその帰ってきた翌日に彼女に予てから言い寄ってた男と会う事にしたと。
この男もまた、一緒に暮らしていることを知らない。
それでも大喧嘩したな。

お前何考えてんの?
昨日の今日でよくそういうことがいけしゃあしゃあとできるよね言えるよねと。

妹のためにコンパすると言うから、いってらっしゃいってなるじゃん。
んでそのコンパで知り合った男に夜中まで電話やらメールやら来るようになってうるさいし
しょっちゅう遊びいくし、見るに見かねて
「そいつと付き合えば?」
って言ったら
「あなたが構ってくれないからさびしいんだもん。あの人とは付き合いません」
だと。
「そんな簡単な試験じゃないし、遊びたいのも分かるけど申し訳ないけどあと半年我慢して」
と話してもだってだってとグダグダもめる。

試験の勉強に資格の予備校、仕事、実家の親父、そのうえ彼女とこんなで、
本当に寝る時間を削る以外になくなり、
次第に精神的にこのままじゃ駄目だと思い心療内科に初めてお世話になった。
手の振るえ、言葉が出ない、慢性的な頭痛など、症状が何に当たるのか分からなくて
先生に聞いてみたんだど具体的な病名を教えてくれなかった。

897 :880:2011/11/23(水) 01:26:24.66 ID:Pumzl3b20
あたりまえと言えば当たり前なんだけど、
俺の実家(父の事だけど)の事も、彼女の両親はもとより彼女もあまりいい風には思っておらず
父の様子からろくに歩けなくなってる現状に苦言を呈するようになった。

そして今年の四月、震災などもあり落ち着かない状態の時に
何度目かの似たようなことをまたしてたのが発覚して俺激怒。
その相手というのが俺の耳にも届く位置にいるやつで、
はっきり言って詐欺を生業にしてるようなやつだからまさか私的に会うと思わなかったんだけど。

試験3ヶ月前まできており、
「とてもじゃないけど今こんなくだらないことばっかり関わってられない、
結婚したいとか言ってるやつのやることなのかね?
目に余るし何度も試験終わるまであとちょっとの期間我慢してほしいってお願いしてきたよね。
もうそういう醜い姿見たくないから試験終わるまで実家に帰っててくれないか」
と話をした。
ちなみに、入籍は震災(宮城福島に親戚多くいろいろばたついていた)と
度重なる喧嘩で延び延びになってた上、試験近くなってきて
もう試験終わってからにしようかと話をしていた時期のことだった。

実家に帰った彼女と時間見つけて協議もしたが
今年の4月末に婚約破棄を言い渡された。



898 :880:2011/11/23(水) 01:29:50.85 ID:Pumzl3b20


破棄から一週間で部屋を見つけ、今は一人暮らししてます。
試験前の時期で引越しの物件探しやらで時間がとられ
環境変わるのは正直痛手だった。
巻き返しのためにかなりやったけどやっぱり落ちましたw
もっと早く手を打っておけばちょっとは違ったのかもしれないね。
そういう意味で大いに俺に責任があるんだけど、
安定した環境でないとなかなか仕事しながらの試験は大変です。
余計なものはなるべく少ないほうがいい。

悔しいんで来年もチャレンジします。
来年35になるので、いい加減結果を出さないといけない。


父は現在糞漏らすような状態で。62歳にして要介護認定をどうやればもらえるか
兄と検討中。もし知ってる人がいたら教えてください。



こんな感じかな。


899 :880:2011/11/23(水) 01:30:41.40 ID:Pumzl3b20
安価 >>905

900 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 01:31:40.09 ID:2AoeB+QL0
>>897
女運ねぇなぁw
たぶん適応障害だよ

901 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 05:16:30.55 ID:LLm/rVqA0
>>880
乙です。
やっぱり歳を重ねた方の話は色んな経験されてますね。し試験も大変でしょうがあまり無理はなさらないように。
しかし行動力がすごいww

ちなみに要介護認定ですが、お父様は歩くのが難しくなってきて、トイレも間に合わくなってきた状態みたいですが(違ってたらすみません)申請すれば普通におりるかと思いますよ。介護度は低いかもしれませんが…。一度、役所に相談してみては?と元介護士から。

902 :880:2011/11/23(水) 09:35:12.78 ID:Pumzl3b20
>>900
適応障害ですか!
試験終わって少し休んだらちょっと良くなったんだけど
いつもイライラしてる感じがどこかにあるんですよね。

903 :880:2011/11/23(水) 09:39:45.44 ID:Pumzl3b20
>>901
>ちなみに要介護認定ですが、お父様は歩くのが難しくなってきて、トイレも間に合わくなってきた状態みたいですが(違ってたらすみません)申請すれば普通におりるかと思いますよ。介護度は低いかもしれませんが…。一度、役所に相談してみては?と元介護士から。

おっしゃるとおりです。
兄も俺も実家の近所って訳ではないので面倒を見に行くのも骨が折れるので
今は施設に入れることも視野に入れてるんですが。
病院の診断が必要なようなようなのですが風呂も入らないためなかなか病院につれていくのも困難な状況ですw

904 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 10:38:59.45 ID:2AoeB+QL0
900越えてきたし、テンプレ修正するところある?

905 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 18:32:06.26 ID:DgDYceErO
>>904
>語り終わったら質問募ったり折を見て次安価を+10程度で出してください。

って書いてあるせいか、
「質問ある?」→誰も居なくてスレスト
ってパターンがあるから、終わったらすぐに次安価してもらった方が良いのかも。

906 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 18:33:59.23 ID:DgDYceErO
踏んでしまったorz

次安価>>910でお願いします。

907 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 18:52:59.78 ID:H+fsGJBO0
>>905
賛成

908 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 19:31:29.44 ID:QEcTX/+r0
かそぅくう

909 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 21:34:54.92 ID:1gwStmcUO
加速

910 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 21:48:39.23 ID:yngwTRlpO
加速

911 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 21:50:47.44 ID:QEcTX/+r0
>>910どうぞ

912 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 21:54:42.46 ID:yngwTRlpO
俺かじゃあとりあえず、、、

正直女の子には困らない人生だった。

好きでもない女の子とエッチしたり付き合ったりしたときもあった。

でも去年SNSで出会ったギャルのjkに考えさせられた。
出会いは去年の夏に女の子引っかけようとしてグリーを探索。

913 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 22:01:48.61 ID:yngwTRlpO
jkの子を見つけた。

メールしてみると返事が反ってきた。
すごいいい子だった。
顔もわからないけど真面目そうな子だった。

直接メールすることになって写メをもらった。

めちゃくちゃギャルだったwww
話を聞くと週末は夜遊びしてるらしい。
男遊びはやめたという話。
1ヶ月くらい毎日メールしてた。


ある日バイト先に行ってみることにした

女の子はびっくりしてた
でも喜んでくれた

それからデートするようになった
楽しかった。
短い時間でドライブとかだけだけどすごく楽しかった
告白したら付き合えることになった

914 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 22:07:04.19 ID:yngwTRlpO
彼女はバイト忙しかったから会えるのはバイト終わって家に帰るまでの5分くらい。
幸せだった。
1ヶ月記念日にはクロスのペンダントを送った

どうやら彼女は3ヶ月以上続いたことがないらしい


体育祭に見学に行ったら彼女の友達に自慢してくれた。

真面目な彼ですごく優しいんだよって


12月17日別れがきた

915 :名も無き被検体774号+:2011/11/23(水) 22:15:05.94 ID:yngwTRlpO
彼女は進路を神奈川の大学に決めた

簡単には会えない

お互いに好きだからこそ遠距離は無理だった

街の真ん中のファミレスで2人して泣いた



それから3ヶ月彼女は卒業していなくなった。


今年ふとmixiで彼女のアドレスを検索してみた。

卒業の日の日記に、高校生活で初めて本気で好きな人が出来たって書いてあった
添付してある画像は卒業したあとに友達と撮ったプリクラ

俺があげたネックレスをしてくれてた
泣けた

とりあえずこんな感じかな?
長くなりすぎたすまないね


次安価>>925

916 :名も無き被検体774号+:2011/11/24(木) 03:52:21.58 ID:P6P5x9dl0
ksk

917 :名も無き被検体774号+:2011/11/24(木) 03:56:16.91 ID:UzD1c1IgO
ksk

918 :名も無き被検体774号+:2011/11/24(木) 05:31:02.77 ID:Q4WspSqBO
ksk

919 :名も無き被検体774号+:2011/11/24(木) 05:50:56.13 ID:HiI+mIlUO
ksk

920 :名も無き被検体774号+:2011/11/24(木) 05:51:51.89 ID:c7iLtxbh0
加速

921 :名も無き被検体774号+:2011/11/24(木) 06:04:15.98 ID:nRA78i4e0
ksk

922 :名も無き被検体774号+:2011/11/24(木) 09:58:44.12 ID:m7n0pX910
ksk

923 :名も無き被検体774号+:2011/11/24(木) 10:39:20.17 ID:RPEa52Dp0


924 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 08:28:46.33 ID:WKqCOVhV0
ksk

925 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 09:10:58.70 ID:cw3JVnbF0
k


926 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 09:12:13.37 ID:cw3JVnbF0
もうちょいしたらビッチの半生書く。


927 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 09:41:01.03 ID:cw3JVnbF0
携帯からだから遅いかもです。

DQNビッチだから、胸糞あるけど脚色しないで全部書く。

ROM専だったから、次スレできたら誘導お願いします。

田舎の次女として産まれたけど、体が弱かったのか1歳までは頻繁に高熱出してた。


2週間ぶりに行き付けの病院行くと看護師さんに久しぶりね、って言われるくらい頻繁だった。


高熱出しすぎたから、脳ミソ溶けてDQNビッチになったのかもしんない

928 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 09:45:35.64 ID:cw3JVnbF0
幼稚園の頃は運動神経がよかった記憶しかない。
足も速いから運動会は男の子と走らされた。
だから1位取れなくて、女の子達と走りたいって先生に泣いても聞いて貰えなかった。


小学校では女の子と走れるようになって、1位取れてた。
リレーとかもアンカーだった。
長距離は苦手だった。


んで、小学6年生になって初めて彼氏ができた。





929 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 09:49:44.09 ID:cw3JVnbF0
別に何するっていう訳でもないけど、当時流行ってたDDRをやりにゲーセン行ったり、プリクラ取ったりしてた。

同じクラスの彼氏と別れた次は、県の陸上大会の時に知り合った他校の男の子と付き合った。

しょっちゅう電話してたんだけど、この子は中々ませてて、電話中はよくシコってた。


ぎゅっぎゅっ、ってすると白いのが出てくるんだ。とか言ってた

930 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 09:56:07.67 ID:cw3JVnbF0
1ヶ月経ったくらいでその子とは別れた。
なんせ気持ち悪いからね
電話中あぁ〜とか言っちゃう子だもんね

んで中学生になって好きな人ができた。

学校一のDQNでボスザルって感じの人
DQNっぷりは半端なくて正直呆れてはいたけど、顔がタイプだった。
ドストライクだった。



931 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 10:05:07.69 ID:cw3JVnbF0
夏休みはボスザルに会えないからつまんないなーとか思ってたけど、毎年夏にあるお祭りに参加した夜、28歳の男性に処女奪われた。


今思うとhydeの劣化版とか言われてるそっくりさん画像にすごく似てると思う。

気持ちいい?って連呼する人だった。
気持ちいいわけねぇーだろ!今どこ?え?まだ先っぽ?痛いんだけどー!って感じの処女脱だった。

あたしが処女脱したって話は、友達伝いにボスザルに聞こえていたみたいで、夏休みが明けた頃、ボスザルに話しかけられた。

そんでその日ボスザルの家に皆で集まって、仲良くなって、しばらくして。

あたしはなぜか、ボスザルの友達と付き合った。



932 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 10:13:49.90 ID:cw3JVnbF0
すごく大切にしてくれる人だった。
登下校は自転車で送り迎えしてくれて、タイヤがパンクした時は「後で自転車屋に持ってくから」って公園に自転車置いて、歩きで家まで送ってくれたりした。

けど、1ヶ月するしないかであたしから別れた。


別れた次の日、あたしはボスザルの告白を喜んで受けた。

毎日パコパコして、友達が同じ部屋にいても布団被ってギシアンしてた。


でもちょっとした喧嘩がヒートアップして1ヶ月もたなかった。



933 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 10:19:05.25 ID:ix+LinNO0
これは中々の底辺ビッチっぷり。

934 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 10:21:48.44 ID:cw3JVnbF0
それから中学卒業するまで、彼氏ができても1ヶ月もたなかった。

ボスザルを忘れさせてーって付き合っては、ボスザルが忘れられないって別れるっていうメンヘラループだった。


彼氏がいない時期はボスザルから電話がくる。

呼ばれて家に行ってはパコパコして、セフレ状態だった。

ボスザルを好きな先輩がそれを聞き付けてあたしを殴りに来たこともあった。

高校生になってすぐ、ボスザルは捕まった。

車盗んで乗り回してた所を警察に追われたらしい。

その一週間くらい前にあたしと二人でバイク乗って、警察に追いかけ回されたばっかりだったのに。

その時はうまく逃げてパコってバイバイしてた。




935 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 10:32:27.14 ID:cw3JVnbF0
>>933
これでもまだ佳境じゃないっていう


ボスザルが堀の中にいる間32歳の妻子持ちと不倫したり、珍走団(笑)の22歳と1ヶ月程度付き合った後、同じ高校の3年生と付き合った。


イケメンランキングの上位3位常連なほどイケメンなその人は、性格までイケメンだった。

18歳とは思えないほど心が広くて優しくて。
本当に素晴らしい人だった。


付き合ってひ1ヶ月で別れてきたあたしが、初めて半年記念日を迎えた。

もうすぐ1年記念を迎える頃、ボスザルが出所した。

936 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 10:38:33.52 ID:cw3JVnbF0
出所したって聞いた次の日、ボスザルから電話がきた。


でも隣にはイケメン彼氏。
優しくて暖かいイケメン彼氏。
歯が一本だけ出っ歯だから、笑うと歯が出るイケメン彼氏。

大好きだった。
彼氏の家に半同棲状態だったし、彼氏の仕事は遅い時間からだったから学校にも送って貰ってた。
歯が出てるけど大好きだった。


電話には出なかった。



ビッチ卒業しちゃる、と思った。

937 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 10:48:56.02 ID:cw3JVnbF0
親からは一週間に1度生存確認されるくらいで放置されてたけど、それはイケメン彼氏を認めてたからだと思うの。
すごくいい人だし。


なんとか高校卒業して、専門学校に進んだその時も隣にはイケメン彼氏。

成人式にも送ってくれて、もう結婚しちゃうんじゃねぇかって時
ビッチはやっぱりビッチだった。


イケメン彼氏と4年付き合った頃、友達と4人で飲みに行った。


お酒大好きだったから女子会!とか言ってしょっちゅう飲みに出てたけど、その日は違った
今思うと飲みに出なきゃよかったってちょっと後悔。

二十歳のあたし、タメの親友、先輩2人とで2軒目に向かう途中、先輩の一人が知り合いに見つかった。

2軒目に着いてからその知り合いから電話が来た先輩は、今から来るっていうから奢ってもらお、って言った。


しばらくしておっさんが二人来た。

938 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 10:58:46.37 ID:cw3JVnbF0
先輩二人の間に知り合いのおっさん、あたしと親友の間にもう一人のおっさんが座る感じで飲み始めて、おっさんらがほろ酔いになった頃王様ゲームすんべ、ってなった。

結構ちょうどよく回って、おっさんらと変なことするような機会はなかった。

俺物まねだけはやらないからな、って念を押してた隣のおっさんが、あたしに王様の割り箸を交換してくれた時、わざとおっさんに物まねさせようとしたりして。
奢って貰うっていうのに、散々好き勝手させてもらった。


結構Mっぽいおっさんが送ってくれる、とかいうからデロンデロンのあたしと親友はあたしの家に送って貰った。


初めて乗る高級車だったから、あたしは友達とその車のナンバーを覚えといた。

次の日、先に起きた友達が弟と電話してる声で起きた。

ものすごい二日酔いだった。

一際声を大きくした友達は、かなり興奮してた。


昨日の人達、893だ!

そう言った。




939 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 11:01:16.36 ID:cw3JVnbF0
仕事行かなきゃ…

夕方戻ります。


940 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 11:59:58.67 ID:rfbepD080
長い時間離れるなら安価しとこうぜ…
この時間ならそんなに詰まったりはしないかもしれんが、
安価出してまた語りたかったら安価踏めばいいと思う
ここはそんなに安価合戦してないからさ

941 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 12:28:22.64 ID:cw3JVnbF0
>>940
ありがとうございます。

安価出していきますね


次安価>>950

942 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/11/25(金) 13:00:20.61 ID:Bn4qujJ10
kskst

943 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 14:10:35.89 ID:rfbepD080
>>941
ありがとう
続きは気になるけど流れ止めちゃってもアレだから
また踏んだ時お願いします!

944 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 16:50:20.91 ID:y+CxNBQy0
夕方だよー

945 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:15:38.53 ID:mtyHyp8+0
戻りました。安価遠いなぁ
このまま書いて安価踏みながら行っちゃおうかと思います。


もう少しご傾聴よろしくお願いします。



946 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:20:13.28 ID:gOZj2dSp0
安価まで支援するでござる

947 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:20:24.89 ID:gOZj2dSp0
ksk

948 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:20:35.47 ID:gOZj2dSp0
ksk

949 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:20:46.09 ID:gOZj2dSp0
kskst

950 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:23:58.38 ID:mtyHyp8+0
あたしの地元周辺の893は組の名前をナンバーにしてたりしてて。

語呂合わせで分かりやすいナンバーなんです。

記憶していたおっさんのナンバーを友達が弟に伝えたところ、そのナンバーって893じゃん、お前ら馬鹿じゃん、って感じで判明して。

ただ連絡先を交換したわけじゃないし、家の近くに降ろして貰ったから家バレもしてない。

まぁそうそう会うこともないだろうし、好き勝手させてもらったから気に入られるはずがないと思ってた。


その頃は学校を卒業して、希望した職種じゃないけどなんとか就職した会社にイケメン彼氏の家から通ってた。


1週間経って迎えた週末、おっさんと知り合いの方の先輩から、Mっぽいおっさんに連絡先教えちゃったってメールが来た。

951 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:34:04.85 ID:mtyHyp8+0
>>946-949
支援ありがとうございます!


すぐに電話したら、先輩は今日飲みに行かなきゃだよ、夜迎え行くからとか言ってる。

関わりたくないって言っても今日だけだからって押しきられちゃって。

先輩だし、それ以上拒否することもできず、迎えに来た先輩と待ち合わせてる普通の居酒屋に向かった。

先輩と、先輩の知り合いの893とMっぽいおっさんと4人で他愛ない話してた。

普通の居酒屋なのに、壁には和彫りの刺青が入ったおっさんのカレンダーがかかってた。


後で知ったけど、組のカレンダーらしい。それ聞いた時は本当笑った。


Mっぽいおっさんは、カレンダーを指差してこういうの嫌いなんだって?って聞いてきたから、そのままうんって答えた。

別にタトゥーとか和彫りは嫌いじゃなかったけど、893は嫌い!って意味でそう答えたのに、じゃあゆっくりだな!とか意味わかんないこと言ってた。





952 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:46:10.51 ID:mtyHyp8+0
その日はそのまま、帰りのお金貰って先輩と一緒に帰った。



それから3日に1度電話が来て、週末は必ず飲みに誘われたけど断ってた。


年上は大好きだったけど、893は嫌い。

でもビッチはビッチだから、イケメン彼氏がいるのに会社の上司とセクロスしてた。

上司と3回セクロスした頃、会社辞めて着拒した。


ニートになったあたしは、イケメン彼氏の家にPCがなかったから毎日実家にいた。アニメ見たりゲームしたりして、ニート漫喫してた。

友達とダーツに行った時知り合った社長はいつでもご飯食べさせてくれたし、その他にも人のお金で飲みに出歩いてた。


Mっぽい893からの電話では、今ショップにいるから新作買ってやる。サイズはいくつ?って

サイズ教えたら、アバクロのジャケットとパーカー買ってくれた。


それを受けとる為に、その夜893と会うことになった


953 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 18:53:21.32 ID:mtyHyp8+0
アバクロを受けとると、何食べたい?って聞くから和食、って言ったのに、着いた先はお寿司屋さんだった。


ここも893の知り合いみたいだった。


生魚は嫌いだけど焼き魚は好きだから、適当に注文して日本酒煽ってたら2時間くらいで歩けなくなるくらいに泥酔してた。


今でもこの時の記憶はあんまりない。
本当に酔ってた。


覚えてるのは、893の高級車でゲロった瞬間の断片的な記憶だけ。

954 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 19:00:11.50 ID:mtyHyp8+0
893との初デートはお持ち帰りされることなくゲロで終わった。


報復が恐かったから、次の日謝罪メール送ったけど返信はなかった。


まぁ、車の中でゲロ吐く女に連絡する馬鹿はいないっしょ。


そう思ってたのに、3日後893からの電話で、若い衆に掃除させて臭いがやっと取れたこと、ファブリーズ1本使ったことを聞かされた。


893はゲロビッチに寛大だった。


その週末、893とご飯食べてからホテル行った。


お酒は飲ませてくれなかった。



955 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 19:07:06.75 ID:mtyHyp8+0
服を着てるような全身の刺青はすごかった。


ちんこ○指差してそれ真珠?って聞いたらシリコンって言ってた。

なんでゲロったのに連絡くれたの?って聞いたら、わかんないって言ってた。


でも初めて会った時、恐縮しないで普通に接してくれたのがよかったって言った。


ただのおっさんだと思ってたからね、こっちは。


それから893との関係はゆっくり続いた。


イケメン彼氏はあたしの浮気に気づいてた。
でも何も言わなかった。


付き合って5年目の記念日を迎えるちょうど1ヶ月前、歯が一本出てるイケメン彼氏に別れを告げた。


956 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 19:17:52.60 ID:mtyHyp8+0
ニートも飽きてきた頃、友達のお母さんが経営してるスナックでバイトを始めた。


893はうちの店に来いよ、って言ってたけど断った。


イケメン彼氏と別れてから2年間、夜のバイトと893との関係は続いてた。


何か買ってもらったり、映画行ったりご飯行ったり。


893以外にも遊ぶ男はいた。
必ず一人はいるようにしていた。

でも、893以外の男とは3回セクロスして着拒した。

なんでかは自分でもわかんないけど、3回以上は関係持ちたくなかった。


そんな時、半年くらいただの男友達だった人が気になってた。


タイプじゃないし、二人で遊んでても異性を感じることはなかったから、体の関係なんて絶対なかった。

なのになんか気になって仕方なかったから、セクロスに持ち込んでみた。




957 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 19:28:13.16 ID:mtyHyp8+0
ただ知りたかった。
どんな顔するのか、どんな指使いなのか知りたかった。


知りたい、って恋愛感情に似てると思う。


ただの男友達だったのに、知りたいって思った瞬間高い身長も強面なのにずっとニコニコしてる表情も好きになってた。


セクロスしたぐらいで恋愛感情は芽生えない、とか思ってたのに、そいつの事は好きになってた。


その頃スナックと会社勤めの掛け持ちしてたから、休みが作りずらい毎日だったんだけど、なんとか合わせた休日にその人と付き合った。



今月、その人と2年記念を迎えます。
893からの電話は今でもかかってくるけど、たまに出る程度でじょじょにFOしてってます。


長くてすみません。落ちも何もないけど、今度こそビッチ卒業しちゃる、と思って。どっかに吐き出したかった。


ご傾聴ありがとうございました。


次安価>>967

958 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 19:34:55.32 ID:ix+LinNO0
>>957
ビッチ卒業も無理だし、十人並みの幸せ掴もうとかもっと無理。
賢者には賢者の、DQNにはDQNの幸せがある。住む世界が違うんだから、身の丈に合った人生を歩んだほうがいいよ。

959 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 19:42:35.90 ID:8BbhziBd0
>>958 そういうあなたは何様でしょうかw

>>957 乙 

960 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 20:41:34.10 ID:rfbepD080
>>957

挫折しても諦めるな
ここのスレとパートいくつか覚えとくといいよ

961 :名も無き被検体774号+:2011/11/25(金) 20:58:33.23 ID:mtyHyp8+0
>>958
ビッチはやっぱりビッチっていうねw

>>959
長いのにありがとうございます。

>>960
ありがとうございます。
覚えておきます!

962 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 11:34:03.02 ID:Buf+Ylq4I
ksk

963 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 17:47:09.58 ID://BiOyg40
ksk

964 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 17:54:20.41 ID:pakXymEI0
KSK

965 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 19:08:29.45 ID:V3grB7ys0
ksk

966 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 19:11:52.82 ID:Pxfi6yBN0
ksk

967 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 19:14:30.12 ID:Mx+coUEk0
ksk

968 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 19:53:25.23 ID:Mx+coUEk0
誰も見ていないだろうが踏んでしまったし書くか。


とりあえず田舎に生まれたゆとり世代だ。

保育園のころの記憶はあまりなく小3くらいまでの記憶もあんまない。

小5くらいの時友達とゲームしてて負けたら罰ゲームということになった。

それでゲームに負けた俺は「好きな子を教えろ」という尋問を受けた。

当時はそんな感情はなかったのでとりあえず可愛い女子の名前を言って
とりあえずその場をしのいだ。



969 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 20:05:19.36 ID:iWCNTwNb0
ちゃんと見てるぞ

970 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 20:09:08.76 ID:Mx+coUEk0
>>969
ありがと〜

その場しのぎで言ったことなのに
なぜかその女子(これからはM子)のことが気になってた。

まぁ消防だし遊びの方が夢中だったので
特に悩むことはなく小学を卒業。

中学になると恋話が多くなってきて
休み時間とかに男女混ざって恋話をしてたら俺の話になり、
それを面白がる女子が俺とM子をくっつけようしていた。

971 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 20:21:59.02 ID:Mx+coUEk0
始めは嫌がっていた俺だが(もしかしたら付き合えんじゃね?w)
とか思い始め、女子たちのアドバイスを聞くようになっていた。

当時は中1で携帯を持っている奴はほとんどいなかったが
学校内で手紙交換してもらえるようになった。

手紙交換してる時点で(これは本当にいけるか?やべーww)
などと調子に乗っていた。w

そしてついに告白の時期(11月だったかな?)がやってきた。

972 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 20:37:22.85 ID:Mx+coUEk0
告白の時期とはいっても俺は手紙交換できるだけで十分幸せだった。

しかしそれに痺れを切らしたのか相談に乗ってもらっていた女子の一人が
「告白しなくていいの?」と言い始めるようになった。

そしたら単純な俺は告白しか考えられなくなっていた。www

単純な俺は考え始めてから2日もたってもないくらいに
手紙で「昼休みに話したいことあるから」と書いて告白の準備をした。w

昼休みまでずっと心臓バックバクだったきがする。w

973 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 20:53:31.50 ID:Mx+coUEk0
そして昼休み。

学校で人気のない教室で告白をしようとしていたのだが、
どこから聞きつけてきたのか友達がいるではないかwww
(まじでふざけんなよ〜怒)
とか思っていたらM子がやってきた。

人生初告白だったからもう心臓バクバクw
始めは2人ともずっと沈黙だった。(このときは友達は教室の入り口で隠れて聞いていたw)

「好きです!付き合ってください!」と言うだけでいい!
と思っていたがこれがなかなか言葉が出ない・・・。

意を決して言葉を出したが
「す・・き・です・・・っきぁってくだ・・さぃ・・」
みたいな感じだったと思うww
緊張しすぎると言葉ってでないもんだ。www

ここで昼休みの終わりのチャイムwww
返事は聞けずその場は終了www

974 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 20:59:38.21 ID:Mx+coUEk0
それからその日は返事をもらえず学校終了・・・。
その日の部活は身に入らなかったし、睡眠もできなかった。w

そして次の日に手紙がきた。

975 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 21:16:22.23 ID:Mx+coUEk0
結果は・・・撃沈。www
「友達にしか見れない」という断り文句だった。w

もーショックだったね。w
フラれてからは部活頑張りまっくったよ。w下手だったけどw

そっから中3までは遊びに部活に遊びに勉強に遊びに頑張った。w

中3になってから違う女子(R子)が気になってた。
でもR子は彼氏いたし、しかもその彼氏がかなりのイケメソ。
それにすぐに高校だし。と高校での出会いのほうが楽しみになっていた。

976 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 21:32:38.40 ID:Mx+coUEk0
でも卒業式まであと一か月ってときに
R子カップルが別れていたことを聞き、
まただんだん気になり始めた。

もともとR子とは友達として仲も良かった。
しかし、M子にフラれてからはフラれるのが怖く、
行動することなく卒業式を迎えた。

高校受験の方は中学入ってから塾にも行っていたし
勉強もやればできる俺だったんで高校も難なく志望校に合格。

春休みは宿題もないので遊びまくってた。

遊ぶといっても地元の総合体育館でみんな集まって
バスケやらバドミントン、卓球を
夕方から閉館するまで運動していただけだw

んで夜は友達の家に泊まりまくっていた。

977 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 21:47:51.24 ID:Mx+coUEk0
総合体育館で遊んでるときはR子もいた。
このときは気になるではなく、もう好きになっていたが
(まぁ高校行くしフラれたら後々気まずくなるだけだ)と諦めていた。

そしてまた夜になり友達ん家で泊まり。
いつもはゲームしまくって寝落ちって感じだったんだが
ゲームばかりだと飽きるのでこの日は恋話が始まった。

淡々と話をしていると友達Aが
「そーいえばR子はお前のこと気になってるらしいぞ。w」
と俺に言ってきた。
俺は「へぇ〜。そうなんだ。」としか
言わなかったが内心すげーテンション上がってた。ww


978 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 22:07:47.12 ID:Mx+coUEk0
友達Aの話を聞いてから早速次の日からメールをしたw

口下手な俺だったが
今度総体でバドミントン勝負しようぜ〜とか
高校どこ行くの〜とか会話には困らなかった。

こんな感じにコミュをとっていたが春休みなので時間がない。
(向こうも気になってるらしいし告っちゃえ)
って軽い気持ちで告白をした。www
直で言うのは前の告白みたいになるのが
恥ずかしかったのでメールでした。w


979 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 22:16:53.04 ID:Mx+coUEk0
今回の結果は・・・おkだった。w
初カノだしテンションあがったね。w

でも初めてで何していいかわからなくて
そっからはたまに家行くくらいか
総体で遊ぶかであんまりカップルっぽいことしなかった。w
毎日メールするくらいだったな。w

そのまま高校入学。
高校入ってからはメールもあんましなくなって
結局フラれてしまった。w
でもそこまで落ち込まなかった。w

980 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 22:36:15.62 ID:Mx+coUEk0
その理由はこの俺にもようやくモテ期が訪れたからだった。w

違うクラスの子からもアドレスを聞かれてた。
(春休みのときには高校進学ということで
 俺や俺の友達は全員携帯は持っていたし
 高校のときにはみんな携帯を持ってた。)

モテ期なんていままでそんなことなかったから
フラれたことも忘れるくらいだった。w

でも全員とメールするという器用さは俺にはなかった。w
ほとんどのメールを適当にしていた。(今となってはかなり後悔w)


981 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 22:56:47.68 ID:Mx+coUEk0
その時にわかったんだけど俺は自分が好きになった人しか
好きになれない人だったっぽい。w

だからアドレスを聞かれた人にはあんまり興味がなかった。w
それで一人の女子(K子)に目がいった。自分的にはもろ好み。

同じ中学の奴で友達になった奴がいたから
アドレスを教えてもらってメールしてた。

地元で祭りがあったの誘ってみたら
すんなりおkしてくれた。w

しかしバカな俺はほかに話のあう気になる子ができてしまい
K子との約束を止めてもらってその気になる子と行ってしまった。
(今となっては超後悔w)

982 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:06:18.51 ID:Mx+coUEk0
祭りに一緒に行った子とはそれだけで
またすぐK子が気になっていてメールしていた。w

しかしすでに遅く、しまいには相談される始末。w
まぁ相談受けてれば(いつかチャンスがくるかも)と相談にのっていた。

そして気づけば高2。w
このままじゃ駄目だと思い、他に気になる子を探そうと行動。

そしてアドをげtしてメールしてた。
んで気づけば修学旅行の時期。

983 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:17:52.79 ID:Mx+coUEk0
あ、K子には他の男子からも
祭りに誘われててその男子と彼氏と付き合ったんだよ。
その彼氏の相談ね。w

それで気になる子(N子)とはメールも順調で
修学旅行でいい雰囲気になって付き合えた。

でも付き合ってから(俺はほんとにN子のこと好きなのかな?)
と思い始めるようになった。

まわりにも「早く付き合えよ〜」とか言われてて
あせらされたのも事実だし、またグダグダになって結局フラれた。www

984 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:20:58.88 ID:CLcUS+RL0
安価踏んだ奴が半生を語り、皆がそれを傾聴するスレ25
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1322317233/


985 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:29:28.47 ID:Pxfi6yBN0
前スレ>>2にあんなこと書くと初心者が書いちまうじゃん


986 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:29:39.16 ID:Mx+coUEk0
>>984

それからはまたK子の相談に乗るようになり
高3まで遊びに夢中だった。

高3になると進路という壁があった。
親には大学に行けと言われていた。

俺はやりたいこともなかったので大学に行くことにした。

受験は嫌だったので指定校で行くことに。w
(これでまだまだ遊べるw)とバカな考えしかなかった。w

高3の夏休み前に中学の奴から
「中3の春休みで遊んでたみんなでまた遊ぼー」と連絡がきた。



987 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:34:10.92 ID:rteEFZ5t0
てんぷら変わってねーじゃん

988 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:39:15.00 ID:CLcUS+RL0
>>987
よく読め

989 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:45:18.92 ID:Mx+coUEk0
遊ぶのはいいんだがすぐに頭をよぎったのがR子。
(あ〜気まずいのめんどくせ〜な〜)と思っていたが
中3の春休みから会ってなかった友達にも会いたかったので行くことに。

とりあえず家の近い奴と連絡とって一緒に
行ってみると集合場所にはR子と他の女友達しかいない。

(うわ〜最悪・・・)と思いながらも
せっかくこれから遊ぶのにこのまま気まずいのも嫌なので
「お〜二人とも久しぶり〜」みたいな感じで明るく振る舞った。

そしたら向こうも普通に返事してくれて
かなり気が楽になった。


990 :名も無き被検体774号+:2011/11/26(土) 23:52:04.82 ID:rteEFZ5t0
>>988
すまん読み返したら変わってたわ

991 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 00:04:01.26 ID:Y8LwWsHi0
それからすぐみんな集まったのでとりあえずファミレスへ。
俺ともう一人の友達以外のみんなは全員違う高校に行っていたので
男子とだろうが女子とだろうが話がつきることがなかった。

六時間以上話したかな?

ようやく会話が少なくなってきた頃に友達が
「もうすぐ朝だし海行って朝陽みねぇ?」
と言ってきたので海に行くことに。

海まではそこのファミレスから
さほどの距離ではなかったのでチャリでいくことに。

チャリで行く間はR子とずっと話していた。
R子のことは前にも好きになっていたので
(厨房ん時より可愛いくなったなぁ)とか思いながら話してた。w

このときからまた気になり始めてたかな?

992 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 00:13:08.55 ID:yyXOkh+k0
その時は朝陽見てみんな眠くなったから解散になった。

それから二日三日して向こうからメールがきた。
学校の授業中はほとんどメールしてた。

それからすぐに夏休みになった。

夏休みにはみんな部活は引退していたので
毎日のようにみんなで集まって遊んでいた。



993 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 00:35:46.17 ID:yyXOkh+k0
毎日遊んでたらR子をどんどん好きになってた。

そういえばK子は好きで相談にのっていたが
二年間も相談受けていたからなんか腐れ縁?みたいな感じで
このときには恋愛感情はなかった。w

夏休みは本当に遊んでる記憶しかない。w

夏休みも終わってからも暇があれば
みんなで集まって遊んでいた。

R子も時々脈あり?な態度をとっていたけど
俺は行動には起こさなかった。
理由はまたフラれるのが怖かったから。w
あと、好きだけど恋より遊びのほうが楽しかったから。

994 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 00:49:50.43 ID:yyXOkh+k0
正月らへんからは遊ぶことがなくなり
毎週休みになるたびに宅飲みするようになった。

酒は前から飲んでたけど
始めてみんなでバカみたいに飲んだ時はすさまじかった。w

脱ぎだす奴(男)はいるは、泣き出す奴はいるは・・・
俺ん家だったから俺はあんま飲めないし。
親に「うるせぇぞ!」とか言われて怒られるし。

初めてのがち飲みはさんざんだった。www

995 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 01:01:49.60 ID:yyXOkh+k0
でも酔った時のR子は可愛かった。ww

それからはたまり場は俺ん家になった。w

卒業式が終わって春休みになっても状況は変わらず
今度は毎日のように飲んでいた。w

でも前と違ってR子は飲むと俺にくっついてくるようになった。w
これなら親に怒られても誰が脱ごうと泣こうと騒ごうと幸せだった。w

996 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 01:13:30.95 ID:yyXOkh+k0
春休みももう終わりに近づいてきた。

俺は指定校でなんなく大学が決まっていたので
(早く独り暮らししてー)とか思ってた。

でも今みんなで遊んでいるこの状況が終わるのかと思うと寂しくなってきた。

そんな時期にR子から
「二人で一回遊ばない?」とメールが来た
断る理由もないし実際遊びたいしすぐにおkと返事をした。

997 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 01:33:15.85 ID:yyXOkh+k0
遊ぶ日は引っ越しをする前日にした。

中学の時にも遊んだが緊張していた。
そして当日。

免許はとっていたので親から車を借りてドライブしたり
買い物したり時間が過ぎるのはあっという間だった。

暗くなってきたし夜はみんなで集まる約束だったので
R子を家に一回送ろうと車を走らせた。

その時にはお互い無言になってた。

その時に
(今告白したらおkもらえんじゃねーか?w
 もしフラれても明日は引っ越しだし、
 夜は飲むから酔っ払って気まずさもぶっ飛ぶだろ)w
、と浅はかな考えていた。ww

そして帰り際に告白をした。

998 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 01:46:12.40 ID:yyXOkh+k0
今回は緊張したけどはっきり言えた。w

結果はおkだった。w
このとき初めてキスした。

それからR子を家に送って夜にみんな集合。

お別れ会とゆーことで
酒はあまるほど買ってきてくれた。w
付き合ったとゆーことでお祝い会も含めて飲み開始。

この日初めて記憶がとんだ。www


999 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 01:56:55.51 ID:yyXOkh+k0
夜はかなりうるさかった気もしたが親も
これが最後だと思ってがまんしてくれたのか
この日だけは一回も部屋に怒りに来なかったな。
今思えばもうしわけない。ww

そして朝。

最後は気持ちよくお別れ。そして大学生活。


1000 :名も無き被検体774号+:2011/11/27(日) 01:59:54.47 ID:dwA+RTvPO
うんこしたい

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   | 
        /    ! +    。     +    +     *         http://toki.2ch.net/news4viptasu/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

ま、これをVIPタスが落とすのは無理やね(^_^;)


455 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)