5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安価踏んだ奴が半生を語り、皆がそれを傾聴するスレ22

1 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 09:24:43.76 ID:kZgrnB3y0
思う存分自分語りしたり
他人の半生に耳を傾けたりしてじんわりと元気を貰うスレ。

誰かと話をするって気持ちいいよね。

あと、これから半生を語る人にお願い

『傾聴』とは耳を傾けて熱心に聞くこと

『レスが無くとも』皆しっかりと聞いて(読んで)いますので
思う存分語ってください
誰かいるかな?とかウゼーんだよ!傾聴してるんだからね////

語り終わったら質問募ったり折を見て次安価を出してください

安価踏んだ人が一時間以上気づいてなかったら再安価お願いします
kskstは禁止、荒らしはスルーしる
【前スレ】
安価踏んだ奴が半生を語り、皆がそれを傾聴するスレ21
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1317050322/l50

2 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 09:32:21.60 ID:LxKkyEwU0
>>1乙。

3 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 10:29:00.51 ID:05367hkYO
>>1GJ

4 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 10:42:55.29 ID:LxKkyEwU0
もう22なんだ…最初の頃から見てて14で語ってからも
まだいろんな人の人生に触れ合ってるんだな。。。
すげぇことだよ。ホントに

5 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 10:44:01.34 ID:zTjQSO8N0


6 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 11:10:00.30 ID:xL5IDqcT0
1人目の指定が無い様なので>>10 を指名するぜ
……いいんだよな、ここ初めて来るんだが

7 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/07(金) 11:13:05.29 ID:kZgrnB3y0
>>6
前スレ埋まってない

8 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 11:13:08.75 ID:bcJF2hHn0
ksk

9 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 11:17:34.68 ID:xL5IDqcT0
……ごめん

10 :名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 11:23:24.04 ID:bcJF2hHn0
ksk

11 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/07(金) 11:24:22.99 ID:kZgrnB3y0
>>10
まぁまて。前スレの945踏んでくれ

12 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 !:2011/10/08(土) 05:26:20.41 ID:nMRUjYFQ0
>>10
半生はよ

13 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 05:56:39.25 ID:FJgYnpug0
>>12
前スレ埋まるまで待て

とりあえずここに書く前に前スレ見ろks

14 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 15:32:37.34 ID:8en2oyJK0
前スレ埋まったね

15 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 15:32:55.88 ID:ef76dCJiO
前スレ埋めたので次安価>>20

16 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 16:47:38.07 ID:R255Aw5L0
ksk

17 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 17:00:20.44 ID:dbF4+N/S0
良スレksk

18 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 17:50:41.71 ID:GHUKv5AG0
ksk

19 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 18:23:27.09 ID:ef76dCJiO
ksk

20 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 18:28:23.48 ID:7lrvAmKW0
ksk

21 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 18:30:48.82 ID:0gbgjO+Z0
>>20
どぞー

22 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 20:34:30.41 ID:V2KW+2rZ0
気付いてなさそうなので再安価出しますね>>25

23 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 20:42:19.31 ID:0g6mL2Gz0
ksk

24 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 20:47:06.71 ID:dbF4+N/S0
ksk

25 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 22:33:50.97 ID:2Ntd1dsk0
踏みます

26 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 22:38:03.70 ID:2Ntd1dsk0
あれ?誰も…いない…?

27 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 22:50:43.35 ID:Vbqonr2k0
いますよ!


28 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 22:54:17.68 ID:bg+J81Lz0
よし語るんだ

29 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:00:43.39 ID:2Ntd1dsk0
じゃ、ゆっくり行かせてもらいます

30 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:02:49.84 ID:ef76dCJiO
俺もいるぜぃ

31 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:03:52.28 ID:blSsCjWc0
>>1嫁ks

32 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:05:05.54 ID:2Ntd1dsk0
僕は父がしがない公務員で転勤が結構ある家庭でした。
別にコミュ力が低いわけでもない僕はその土地それぞれで仲は良くても、その後も連絡取り続ける訳ではないような微妙な関係の友達を沢山作りました。
しかしそれはある意味で顔が広いということであり、別に悔しがったりとかはしてません


33 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:13:12.76 ID:2Ntd1dsk0
そんな時父が昇進しました
転勤の回数が減り、転勤の地域も狭まったのです
アパート住まいだった我が家は晴れてマンションを購入しました

34 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:16:59.48 ID:2Ntd1dsk0
その引越しの時期は僕の中学校進学と同時にしてもらいました 父の配慮です
そんなこんなで中学生生活を送っていた僕ですがその頃からよく母に反抗してました
反抗期です

35 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:22:36.99 ID:2Ntd1dsk0
学校の昼食は弁当だったのですが母の作る弁当は冷凍食品と昨日の残り物しか入っていなくて、とても上手とは言えませんでした。 毎日帰る度に弁当について喧嘩してました

36 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:30:08.89 ID:2Ntd1dsk0
そしてある日Kさんという人に告白しました 振られました
反抗期の僕はなんとなく母に当たりました。
単なる八つ当たりなのに弁当に文句を言われた母は、なんとなく怒った顔してそのままどっかに行ってしまいました
(ああ、家出か…)と自覚したのは出て行った五分後 急いで追いかけましたが母はもう車に乗っていってしまいました






30分後買い物袋を提げて母は帰ってきました

37 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:34:29.16 ID:ef76dCJiO
なんじゃそりゃ

38 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:40:50.13 ID:2Ntd1dsk0
帰ってきた母には文句をいう気にはなれず、素直に謝って仲直りをしました
母はそこまで気にしていないようでしたが結構申し訳ない気持ちでした

39 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:44:15.86 ID:2Ntd1dsk0
時間は思うより早く流れるもんで僕は3年生になりました
とうとう受験生になり親からのプレッシャーが掛かりますが反抗期の僕にはどこ吹く風、ひたすら遊びました

40 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:50:33.11 ID:2Ntd1dsk0
中学生生活最後の夏休みが終わりました
みんな部活を終えて勉強まっしぐら
これをいうと自慢に聞こえるかもしれませんが、僕は成績が良く全国区の進学校を受験するつもりでしたが、そのストレスや親や先生からの期待に潰されそうで 母への反抗は強まるばかりでした

41 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:51:07.92 ID:2Ntd1dsk0
そんな時母が死にました

42 :名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 23:55:50.75 ID:2Ntd1dsk0
死因は心筋梗塞でした
思えば母方の祖父もそれで死にましたし遺伝なのかもしれません

43 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 00:01:19.45 ID:r/taqQfe0
学校の先生に電話する時、先生方や同級生には葬式にきて欲しくないとだけ伝えて切りました。 泣いている自分は見られたくありませんでした。
結局葬式の途中で気分が悪くなって、抜け出しました。
家に帰って母が、触れたもの 話題にしたもの 使っていたもの 全てが母を僕に思い出させとても辛かったのだけ覚えています



44 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 00:01:50.80 ID:2Ntd1dsk0
>>43
ID変わってますね…
語り手です

45 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 00:02:14.25 ID:r/taqQfe0
>>44
あれ?戻った…?

46 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:03:53.47 ID:2Ntd1dsk0
なんか良く分からんのでトリつけます

47 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:10:31.93 ID:r/taqQfe0
そして忌引の期間が明け、また学校へ行く事になります
気は重かったのですが、同級生が気を使ってくれて特に問題なく過ごせていましたが、昼休みに皆が弁当を取り出した時に母が弁当を毎日作ってくれていた事、その弁当に文句をいっていた事、更にはKに振られた時の茶番劇など色々思い出しました。
もう学校には居られませんでした。


48 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:12:30.19 ID:r/taqQfe0
次の日から僕は登校拒否になりました。
他人と会う事もできませんでしたし、父に挨拶する事さえ僕を不安にしました。


49 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:16:15.99 ID:r/taqQfe0
そんな時近所に住んでいた女の子がウチに来るようになりました。別に僕の事がどうとかそういう訳でなく、先生にプリントを届けたり勉強を教えたりするように言われていたみたいです
仮にTさんとします

50 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:24:48.30 ID:r/taqQfe0
Tさんは確かに女の子ではあるんだが、Kみたいにかなり可愛いって訳じゃなく、それまでも普通に友達だった。
最初はプリントならそこ入れといて とかそんな扱いだったが日数を重ねるウチに慣れてきて玄関に上げて色々近況とか話すようになった。
ある日昼ご飯はどうしているか聞かれたので「作る人がいないから食ってない」と答えるとその後、家から肉ジャガ持って来た。もともとお裾分けのために多めに作っていたそうだ。Tの母の作る肉ジャガは美味しかったから良かった。
不味かったら母を思い出して収拾がつかなくなるところだった…

51 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:26:41.76 ID:r/taqQfe0
申し訳なくて次の日はTを居間に上げて、戸棚に有ったポテトチップスを一緒に食べた。
その日から一緒にオヤツを食べるのは習慣になった。

52 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:30:58.28 ID:r/taqQfe0
Tのお裾分けのご飯の後、お菓子を食べる生活が続いた。お菓子の後はTに学校の授業内容を聞かせてもらった。もともと成績は良かったので自学でなんとかなったが、Tに教えてもらう事も多々あった。
とにかくTは毎日来てくれた。

53 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:34:33.01 ID:r/taqQfe0
ある日Tにだすお菓子が無くなった事に気がついた。いつも父に頼んでいたので買って来るよう頼むと、自分で買って来いと言われた。
父からすれば僕が引きこもりから抜け出す手助けになるようにだったのだろう。 お小遣いを貰い、父が仕事に出て暫くして家を出た。


54 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:36:31.29 ID:r/taqQfe0
引き籠りの人なら分かってもらえると思うが、久し振りに家を出て街で人に会っても目を合わせたり 気軽に話しかけたりは出来ない。なんとなく挙動不審な感じになる。 それがいけなかったんだ

55 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:38:30.69 ID:r/taqQfe0
近所のスーパーに入ると店員さんが居る。
だけど目は合わせられないから目線を下に戻して、その辺をぶらつく。
お菓子コーナーに行って、ハイチュウを何本かとTの好きそうなスナック菓子を手にとった。

56 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 00:39:38.08 ID:Q4HqZ0Df0
引き篭もりなら分かると思うけど、外に出掛ける服がない

57 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:40:02.55 ID:r/taqQfe0
この間ずっとキョロキョロしてたと思う。
選び終わってレジに行こうとしたところで、警備員のおっちゃんに止められたんだ。 何してんだって。

58 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:40:54.46 ID:r/taqQfe0
>>56
母さんが死ぬまでは皆と仲良く出かけたりしてたからね、死ぬまでは…

59 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:48:33.22 ID:r/taqQfe0
万引きと思われたんですね…
事務所みたいなところに連れて行かれて荷物(といってもポーチ?の中は財布だけ)とか見られて、万引きしただろ?って聞かれました。何も見つからなかったのに。

してないって言っても目線が泳いでいたからか、ひたすら疑われます。
こんな事になった時母がいたら…って考える内に涙が出て来ました。
「ほら 正直に言ってごらん?」って警備員はドヤ顔
してませんって言って「嘘を着くなっ!」とか言われてもう号泣してると警備員は調子に乗ってK札に通報した


60 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 00:53:10.53 ID:r/taqQfe0
父は呼ばれましたが仕事が忙しくて来れません。 やっと署に来たのが夕方、父を通して誤解を解いてもらったのはもう夜でした。
父や母に「ゴメンなさい」を繰り返しながら家についた頃にはもう真っ暗。
家に着くと家の電話に留守電が数件、知らない番号から有りました。



Tのウチからでした…

61 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:01:12.68 ID:r/taqQfe0
どうもピンポン押してもでない様子を心配し、学校から電話番号や万引き?のことを聞いて励ましてくれたようです。
T本人だけでなくその家族からも情けをかけて貰っていることに感動したのですが、迷惑を掛けてしまった気がして情けない気持ちになりました。

62 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:03:31.38 ID:r/taqQfe0
その日からますます引き籠りは酷くなりました。 父とも顔を合わせなくなり、電話にも出れなくなりました。
T以外と話すことは皆無でした。

63 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:05:05.50 ID:r/taqQfe0
Tが居なくなればみう僕は人間としての生活すら出来なくなってしまいそうでした。
Tには恋愛感情は持っていませんでしたが、まさしく「依存」していました。

64 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:09:39.72 ID:r/taqQfe0
そんな僕に嫌気が差したのか父は僕にケータイを買い与えました。
母が生きていた頃ねだっていたコトを思い出してくれたんです。
早速父のアドレスを入れて、Tにアドレスを聞きました。 しかし、それ以上増える事は有りませんでした。

65 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:13:13.03 ID:r/taqQfe0
Tにそれを言うとその日のウチにクラス全員分の了解を取って僕に全員分のアドレスを送ってくれました。
皆が僕にメールしてくれました。
僕は寂しくなくなりました。

66 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:17:49.82 ID:r/taqQfe0
違うクラスの人からもメール来るようになってアドレス帳はどんどん増えた。
そんな時に思い出した。

母にケータイをねだった時、志望校に受かったらイイって言われた。
その時に母から「友達がアドレス教えてくれなかったらどうする??」ってからかわれたんだ。心の中でそれを心配してたからちょっと真顔になって「どうしよう」とか言っちゃったんだ。そしたらお母さん、「そんな時は私がメールするから大丈夫」って。

67 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:20:17.47 ID:r/taqQfe0
それを思い出して、(友達からアドレス貰えて母ちゃんは満足してるのかな…)って思ったんだ。久し振りに母ちゃんの事について考えた。引き籠る意味を忘れてたんだな。
久し振りに考えて、久し振りに号泣した。

68 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:22:02.64 ID:r/taqQfe0
そしてケータイのおねだりの事から受験のことも思い出した。
お母さんは高卒だから俺にはいい大学に行って欲しかったんだ。だから高校受験でも必死に応援してくれてた。

頑張ろうって思ったんだ。

69 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:24:06.45 ID:r/taqQfe0
その次の日から学校へ行った。
みんな空気を読んでくれてた。
必死に勉強した。志望校に向けて勉強してる間は母さんと一緒に居られたんだ。

70 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:26:22.13 ID:r/taqQfe0
そして志望校に受かった。 父さんも泣いて喜んでくれた。Tや先生もだ。同級生もみんなだ。 受験したのは俺だけじゃない。皆で皆の結果を共有したんだ。

71 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:30:11.61 ID:r/taqQfe0
ただ家の金銭的な問題で第一志望校には入学できなかった。自宅から遠い所だと寮に入らなくちゃならないから…
だけど地元のトップ校に進学した。Tとか他のクラスメートと一緒だった。今ではその高校の1年生。Tと一緒に社会研究部立ち上げた。


72 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:31:13.76 ID:r/taqQfe0
だいたい俺の半生ってのはここまで
次は>>90
それまで質問受けるよ

73 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 01:35:41.65 ID:kD97aivc0
乙だが安価ちと遠くねえか?



74 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 01:36:05.40 ID:IpO109Wv0
こういうのを聞くと、自分がいかに恵まれてるか判る。
そして語るような内容が無い事に気付く。

75 : ◆uGR47qaYEA :2011/10/09(日) 01:39:13.21 ID:r/taqQfe0
>>73
確かにな

じゃあ訂正
>80

76 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 01:43:53.08 ID:r/taqQfe0
加速しとくか
ksk

77 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 01:45:53.76 ID:JewOFv6U0
ksk

78 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 01:47:48.39 ID:r/taqQfe0
人居ねーな…
ksk

79 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 01:51:04.28 ID:cvd2m5LdO
涙腺がちょっと緩んだ

80 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 05:13:40.77 ID:I9PPpYLC0
踏んじゃうよ

81 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 05:23:40.07 ID:I9PPpYLC0
こんな時間だから誰もいないだろうけどだらだら語っていきます

私の家庭は両親と六歳はなれた姉と私の四人家族で、小さい頃の私はすごいぶりっこで甘えんぼだった


82 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 05:28:17.28 ID:I9PPpYLC0
父親は何の仕事をしてたのか知らないけど、家にはほとんど帰ってきてなかったと思う
遊園地に行く約束をしててリュックまでからって待ってたのに帰ってこなかったときは泣きまくったww

83 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 05:36:01.36 ID:I9PPpYLC0
そんな父親のことはおいといて、
これは3歳くらいのときの話
私がリビングでくつろいでいると、子供部屋からうんこがおちてる!
と姉の叫び声が
母がかけつけた後で私もドアに隠れてそっと部屋をのぞいてみると部屋の真ん中にまるいうんこが
犯人は私だったんだけどなぜかせめられなかった


84 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 05:42:57.95 ID:I9PPpYLC0
結構楽しい家族だったんだけど、5歳か4歳くらいのときに両親が離婚した
不思議とちょっとうれしかった
私は父親が嫌いだった
ご飯がおなかいっぱいでたべられなくなると、真っ暗な部屋に何時間もとじこめられた
まだ小さかったから電気のスイッチに手がとどかないし、今でも少しトラウマ
それと父親はなぜかたまに姉に暴力をふるっていた

85 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 05:49:57.59 ID:I9PPpYLC0
そんなこんなで母と父は離婚して、私たちは祖母と同じ団地に引っ越した
ほんとは住んでたマンションに私たちがそのまま住むはずだったんだけど、父がでていかないから私たちがしょうがなくでていくことになった
離婚して、母が働くようになったので私たち兄弟はしょっちゅう祖母の家にあずけられた


86 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 05:53:52.30 ID:I9PPpYLC0
祖母の家には祖母と同じ歳くらいのじいちゃんがいた
祖母の恋人?みたいな人らしく、一緒に暮らしていて私たちもよく遊んでいた
でも母や親戚たちはこの人のことをよく思っていなかったらしい
私も今は好きじゃない

87 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:01:06.54 ID:I9PPpYLC0
離婚してからの生活は結構楽しくて、仲のいい母の妹家族と遊園地にいったり旅行にいったりと充実していた
保育園でもぶりっこを発揮してなかなか楽しくやっていた
そうして私は小学生、姉は中学生になった

88 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:06:11.81 ID:I9PPpYLC0
小学校でもぶりっこを発揮して1、2年生は楽しくすごせた
この頃から姉との喧嘩がたえなくなった
姉は力の限度をしらず、お腹をなぐられたときは息ができなくてほんとに苦しかった
いきなりリコーダーで頭をなぐられたときは血がでた
包丁をもちだす喧嘩もたまにあった

89 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:10:14.19 ID:I9PPpYLC0
あとこの頃一回泣き出すとなきやまなくなった
最低でも2、3時間は泣く
寝て起きたら泣いてて、そのまま意味もわからず泣いてたこともあった
でも不思議と学校とか友達の前では絶対泣かなかった


90 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:15:15.07 ID:I9PPpYLC0
1、2年生はうまくいっていた私も3年生からちょっとあやしくなった
2年生まではふりふりのスカートをはいていたのに急にズボンしかはかなくなった
性格もぶりっこから恥ずかしがりで人見知りに変わっていった
それと同じ時期に家にも色んなことがあった

91 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:22:03.93 ID:I9PPpYLC0
姉は高校受験で、地元でも底辺の県立高校に入学した
姉はほんとは絵の勉強がしたくて私立の高校に行きたかったみたいだけど、うちにはそんなお金はなかった
県立高校に行かせるのもお金がたりなかったみたいで母は色んなところからお金を借りた

92 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:26:53.57 ID:I9PPpYLC0
5年生くらいの頃からしばらくうちにはほんとにお金がなかった
私たちはそのとき祖母の家で生活していた
その頃から私は思春期で、祖母の家にいたじいちゃんを嫌っていた


93 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:32:11.73 ID:I9PPpYLC0
そして祖母から突然、あんたとねえちゃんのお父さん違う人だからね。
とつげられた
私はびっくりして叫んだりしたけど祖母は私がそのことを知ってると思っていたらしい
そのあと母にそのことを確認してみると本当のことだった
びっくりはしたけどまあそんなもんかと私は納得した
だから私の父親は姉に暴力をふるっていたのかなともおもった

94 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:37:09.84 ID:I9PPpYLC0
中学に入ってから私の性格はどんどん暗くなった
だけどなぜか親しい友達の前では気持ち悪いくらいはっちゃけていた
部活はお金がかかるとかなり反対されたけど吹奏楽部にはいった
クラスは全然楽しくなかったけど、部活はすごく楽しかった

95 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:40:38.37 ID:I9PPpYLC0
でもやっぱり家にお金はなくて、制服の夏服がなかなか買えなかった
姉が就職して、私の夏服代をくれたけど母が生活費にまわしてしまったらしい


96 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:46:56.35 ID:I9PPpYLC0
学校は、友達はいたけど男子が怖かった
ちょっとしたことだったんだけどそれで一回からかわれてからそれがトラウマで男子としゃべることもできなかった
班になったりするのが本当に苦痛だった
給食のときも班でたべるからずっと緊張しながらたべてた
だから放課後の部活がすごく楽しかった

97 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:52:59.94 ID:I9PPpYLC0
学校も一時期病気で通院しながら通ってたけど、休まず通っていた
だけど、冬に一週間くらい連続で休んでから、不登校になった
最初は、母との喧嘩で部屋に閉じこもってただけで仲直りしたあとふつうに通うつもりだった

98 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 06:58:24.90 ID:I9PPpYLC0
なのになぜかそのままずるずる学校を休んで、だけど部活にだけは行かないとと思って週に1、2日は通っていた
そのあとの中学生活は部活のために学校に通っているようなもんだった
その甲斐あってか2年のときのコンクールでソロをやらせてもらった

99 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:09:06.69 ID:I9PPpYLC0
家はやっぱりお金がなくてガスも電気も止まってしまって家族全員祖母の家にお世話になってた
姉は寮だったけど
2年のときの修学旅行も積立金がたりなくて行けなくなりそうで、どうせ楽しくないから行くつもりなかったのに担任と母に無理やりつれてかれた
やっぱりトラウマができただけだった
でも京都のやつはしはすごくおいしかった

100 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:13:41.74 ID:I9PPpYLC0
3年になって、母も借金を返し終わって生活がかなり楽になった
その頃から母の収入がよくなって家を色々調べてみたらどうやら水商売をやっているみたいだった
まあ前からそんな気はしてたからあまりびっくりしてないしそれをそうこうするつもりもなかった


101 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:18:39.66 ID:I9PPpYLC0
3年でも部活のためだけに学校に行ってたようなもんで担任と顧問にはそうとう迷惑をかけた
クラスは最初は全然だめだったけどなれたらすごしやすかった
でも隣の席の生徒会長に言われた、○○さんってなんで学校こないの?って言われたのが忘れられない

102 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:23:40.06 ID:I9PPpYLC0
高校はまあ出席率を考えたら公立にはいけるわけなくて、母の母校だし、担任にすすめられた私立の女子校に行くことになった
勉強できなくても行けるところで、なにより吹奏楽がうまいところだったので私もそこに行きたいとおもった

103 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:29:13.02 ID:I9PPpYLC0
学費も母が通っていたこともあり色々免除があって公立並みに安くなった
受験も無事うかって、先生にうかったよと言われたときはうれしくて叫びまくった
卒業式も後輩とか部活仲間と楽しくやれて、これで不登校からも卒業できるとおもった

104 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:32:55.94 ID:I9PPpYLC0
高校がはじるまでずっとにやにやしてたと思う
友達ができるかとか色々心配したけど、入学してみると最初はてこずったけど友達もできたし普通に学校にも通えた
高校に入って2週間くらいたって吹奏楽に体験入部に行ってみることにした


105 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:37:08.15 ID:I9PPpYLC0
やっぱりすごかった
部員みんなかなりうまくて、自分がやっていえるか不安だったけどやっぱりやりたいとおもって入部することにした
部活は先輩が怖かったり練習がきつかったりしたけど同級生はいい子ばっかりだし楽しかった

106 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:42:30.78 ID:I9PPpYLC0
でも、夏休みに入るくらいからちょっとずつ部内のどろどろした部分が見えてきた
ひどいいじめみたいなものがあったり、私もちょっとずつ部員との間で問題がでてくるようになった
その頃から夜寝れなくなった
明日のことを考えるとどうしても眠れない

107 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/09(日) 07:47:21.57 ID:Mea92ftD0
コンマスの取り合いとか半端ないドロドロ具合のところもあるみたいだな…

108 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:47:32.81 ID:I9PPpYLC0
眠れないから寝ないで学校、練習に行くと具合がわるくなったり倒れたりすることが多くなった
それからまた学校にいけなくなった
部員を見るだけで吐きそうになって、結局学校をやめることになった

109 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 07:58:50.21 ID:I9PPpYLC0
ほんとに私はどうしようもなくて、ほんとに母に申しわけなくて
結局人間は変われないんだなとおもった
今は定時制の学校に通ってます
今の目標はお金ためて楽器かうことと卒業することです
あと今の学校の友達におんなじ理由で同じ学校やめた子がいて笑った
ぐだぐだながながとおまけに拙い文章ですいません
私の半生はこれでおしまいです
質問ないだろうけどあったらどうぞ


110 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 08:01:47.64 ID:TzMOOExrO
パソコンから書き込めなかったのでケータイから
安価>>120

111 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 08:45:41.10 ID:iq7akLv0i
おつ
おれもPC規制くらってた

112 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 08:53:55.05 ID:bxyhXDbM0

楽器はなにやってるの?
楽器できる人うらやましいわ

113 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 09:46:20.92 ID:SslruFQU0
>>109
乙。
カーチャンに申し訳なく思えるって事が重要なんだとおもうぜ。
女って集まるとダメだよな。どうしてもドロドロしちゃうしな。
俺は昔トランペット吹いてたお。


114 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 11:09:40.06 ID:8N7DOmgbO
乙彼

人間は変われないて書いてあるけど案外そうでもないかもよ
前スレとか見てるとそう思えてくる
まぁとにかく頑張ってくれ

115 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:14:24.10 ID:r/taqQfe0
ksk

116 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:15:44.83 ID:iq7akLv0i
ksk

117 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:26:27.07 ID:r/taqQfe0
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

118 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:28:33.38 ID:4FXzAwfXO
ks

119 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:29:50.50 ID:4FXzAwfXO
KSK

120 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:40:21.85 ID:yUhXcbys0
ksk

121 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:44:31.43 ID:yUhXcbys0
踏んでいきなりだけど、20分くらい待って〜

122 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:52:16.50 ID:r/taqQfe0
>>121
待つよーん

123 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 12:58:08.96 ID:8N7DOmgbO
私待〜つ〜わ〜
いつまでも待〜つ〜わ〜

124 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 13:08:11.77 ID:yUhXcbys0
ありがとうです。
あんま不幸でも波瀾万丈でもないけど…
ネタ乙って思われたらスルーしてくださいね。
旦那が寝てる間に書き終わるかな。

125 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 13:22:32.01 ID:yUhXcbys0
父…筋肉モリモリマッチョマン。
母…普通のおかん。嘘が下手な美人。

私は子どもの頃からナヨナヨした超インドア派。
運動嫌い、家にこもって絵を描くのが好きな私に
父は強制的に水泳や筋トレ、長距離マラソン、柔道…
挙げ句のはてに、毎日プロテインを飲ませるとかw

まーいろいろやらされましたねぇ…
おかげで中学生の頃には一見ぽっちゃり、でも隠された筋肉がやべぇ!
そんな感じに育ちました。

126 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 13:54:46.81 ID:yUhXcbys0
あまりにも父のシゴキが嫌で
放課後は学校の図書室→公民館の図書館のはしごでとにかく帰宅を遅らせる努力をし、
父は私に運動やるにさせる為に色々な誘惑を用意してきました。
柔道部に入部したらスーパーファミコンを買ってやろう!
って誘惑が一番ヤバかったなぁ…
本当は美術部かパソコン部に入りたかったのに
柔道部に入部してしまったよ。
バカだね。

127 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 14:16:27.81 ID:yUhXcbys0
柔道部、父との筋トレ&プロテインは続いていましたが…
運動好きになる事は無く、相変わらずの超インドア派でした。
ちなみにこの頃の愛読書はトランジスタ技術とベーマガ。
将来の夢はプログラマーでした。

128 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 14:24:41.95 ID:8N7DOmgbO
スーファミて

129 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 14:37:19.86 ID:yUhXcbys0
読み返してみたら文章クチャクチャですね…スミマセン。

130 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 14:52:37.46 ID:yUhXcbys0
中学二年。
父の筋トレから逃げまくり、柔道部も殆どサボってました。

余った体力は性への飽くなき探求へ…きゅうりは友達。

そしてアニメとラノベにハマり、アニメ○トに通い始めたのもこの頃。
そしてアニメ○トに通ってたら15歳年上の彼氏が出来ましたw
彼女じゃなくてww

131 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 15:03:56.94 ID:yUhXcbys0
彼の名前はSさん。
アニメ○トで好きなアニメの話で盛り上がったのが始まり。
色々あって付き合う事になったのだけど、最初私の事を女だと思ってたらしい…
でも可愛いから男でも良いやと結論付けたそうだ。
すごいよね。

132 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 15:23:11.36 ID:yUhXcbys0
Sさんとの生活は面白かったなぁ。
まだ中学生なので同棲は出来なかったけど、ほぼ通い妻状態。
母にバレたが、何故か恋路を応援されたw
まぁ母は今で言う腐女子だったのだけど。

私が「メイド萌え!メイドさん雇いたいっつーかメイドさんになりたい!」
とか言ってたら、Sさん何処からかメイド服調達してきたw
オーダーメイドらしい。さすが社会人。

133 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 15:28:19.19 ID:yUhXcbys0
それ以降、Sさんの家ではメイド服を着るのがお約束に。
メイド君の誕生であるw

ちなみにSさんと遊んでばっかりで中学生活の思い出殆ど無し。
友達も居なかったし、ぼっちでした。

134 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 15:45:02.86 ID:yUhXcbys0
さて中学の思い出も特に無いまま高校に進学。
このままSさんとの生活が続くとおもいきや!
高2で急成長した瞬間フラれました。
Sさんより身長が高くなったのと、成長と供に脂肪が落ちて隠された筋肉が出現。
身長はまだしも筋肉は嫌だって…
Sさん一応ノーマルだもんね、仕方ないよねとすっぱりお別れ。
恨むぞ父よ。

135 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 16:24:59.86 ID:yUhXcbys0
さて高校生活。
秋葉原に近い男子校に進学したせいでキモオタっぷりが超加速。
部活は漫画部に入り、個人でコミケにサークル参加。
徹夜で漫画描いたりパソコンでプログラム組んだりパソ通チャットしてたら朝になる等…学校は殆ど1日中居眠り、赤点ギリギリの勉強だけしてなんとか卒業。
そのまま秋葉原のバイト先に就職したのでした。


136 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 16:34:56.21 ID:yUhXcbys0
秋葉原の職場が倒産した後、始めてハローワークで就職活動。
この頃彼女が出来ました。

パソコンの知識と手先の器用さをアピールして印刷会社に就職。
しかしこの会社…超ブラック。
毎日午前様、チラシ配りで社員全員7時出勤。
9月を過ぎると繁忙期に入り、週の睡眠時間が合計で3時間以外…家にも帰れない日々が続き…倒れてしまいました。

137 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 16:44:12.64 ID:yUhXcbys0
一ヶ月近く意識不明、インク等溶剤のダメージもあって体は取り返しのつかない持病を抱える事に。
頭は意識が半分ボヤけた状態で思考もままならない。

職場に復帰するも、パープリン状態は回復せず、仕事にならない為クビになりました。

次の仕事を探そうにも今のままではまともな仕事は出来ない、
ぼやけた頭でそう考え、とりあえず派遣で食い繋ぐ事になったのです。

138 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 16:58:58.66 ID:yUhXcbys0
実家に戻り派遣で働き始めて2年が経ち…
大分症状が良くなって来た頃。

エセメンヘラの姉が大暴れ。
両親もお手上げ状態になった時、矛先が私に向きました。
子供の頃レイプされた的な容疑をでっち上げ大金をせしめようと弁護士まで使って攻撃。

キュウリが友達の私に何言ってんだって感じですが、調子に乗って私に関わる殆どの物を切り裂き破壊。

私の24年分の思い出が全てゴミに。


139 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 17:12:45.53 ID:yUhXcbys0
余りにも馬鹿らしく…徹底抗戦しようと思ったのですが。

賠償金払えば大人しくなるだろう、だから取り敢えず罪を被ってくれ、賠償金は立替えるから。

という親の懇願に根負け。
もう家に関わりたくなくて実家を出て車上生活しながら派遣の仕事をしていました。


お前のせいで子供が作れない体になったと喚いてた姉は、現在2児の母。
ふざけんな。

140 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 17:22:15.14 ID:yUhXcbys0
車上生活も一ヶ月を過ぎた頃、なんとかアパートを借り
車上生活脱出なんだけど、直後交通事故で足を骨折。
派遣の仕事すら出来なくなってしまい、2ヶ月ギブス生活。
ギブスが取れ簡易的な装具になった所で、怪我を隠して仕事を探し、何とか寮完備の工場に就職。
ライン作業なので歩き回る事が無く、病み上がりでも仕事出来て有り難かった。


141 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 17:40:36.92 ID:yUhXcbys0
しかしここで姉が寮に乗り込んで来る。
賠償金もっと払えと。金使いきったらしい。
ていうか結婚して子供まで出来たのに何やってんだよ…
色々物入りになって被った無実の罪をちらつかせ、金をせびろうとしてたそうな。

実はこの仕事に就職する直前、
一連の姉の行為により女自体が強烈なトラウマなった私は…彼女と別れていました。

この時の私は、今の旦那と交際中。
この話を聞いた旦那が、両親と姉に対し手を打ち事態を終息。
何をしたのか未だに教えてくれません。
でも姉が一切絡んで来なくなったのでとても嬉しかったです。

142 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 17:54:40.93 ID:yUhXcbys0
その後、ある程度貯金が貯まった所で工場を退職し、小さなデザイン会社に就職。
この頃は筋肉も殆ど落ちてたので、女の格好で仕事してました。
自由な業界ですね。
1年が過ぎた所で旦那から結婚しようとプロポーズされ寿退社。
男に嫁入りの先を越された先輩方の微妙な表情…

まだ戸籍男だから入籍出来ないのに、結婚式…しかもちゃんとしたでっかい結婚式場で挙式なんて!

もう旦那が神に見えた瞬間でしたよ。

143 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 18:08:02.98 ID:yUhXcbys0
結婚式は凄かった…
まさかチャペルの赤絨毯を歩く側になるとは思わなかったよ。
ウェディングドレス着ちゃったし、スタッフさんもみんな良い人で、こんなキモい新婦でご免なさいと何度も心のなかで土下座ですよ。

語り出すと幾らでも書ける位夢のような結婚式でした。
幾らかかったんだこの結婚式…

その後暫く主婦した後、リーマンショックの影響で旦那の仕事が減ってしまったのを見て、生活の足しにと私は仕事を始め今に至ります。

長々と読みにくい文章で申し訳ありませんでした。
これで終わりです、ありがとうございました。


144 : 【13.9m】 :2011/10/09(日) 18:21:07.39 ID:r/taqQfe0
>>143


145 : 【10.2m】 :2011/10/09(日) 18:21:46.30 ID:r/taqQfe0
おっとすまん
次の安価はどこだ?

146 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 18:34:32.77 ID:yUhXcbys0
すみません、忘れてました。
次の安価は
>>150

147 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 19:01:20.86 ID:8N7DOmgbO
乙彼

自分なりの幸せを見つけたようで何よりだ


ところで…読んでる途中で書いてる人が男か女か分からなくなった
結局男と結ばれた男だった訳ね
始めにスペックに書いて欲しかったがまぁ済んだ事か

148 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 19:40:21.78 ID:aQCli9js0
安価とった人の半世がカオスすぐるwww

149 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 19:46:18.51 ID:huG3qkGj0
すげえな。面白い人生だ。

それに比べたら俺は...

150 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 20:04:05.44 ID:huG3qkGj0
なんか誰もいなさそうだし、良い機会だから踏む

151 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 20:10:56.30 ID:mzf8Ioy+0
>>150
どうぞ
頑張って

152 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 20:13:01.47 ID:aQCli9js0
がんばれー

153 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 20:16:25.43 ID:huG3qkGj0
まずスペック。
19歳男 ゆとり世代 DT
器用で頼りのある父と勉強に関しては厳格な母
学歴はあるがコミュ障の兄を持つ。

154 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 20:28:04.04 ID:huG3qkGj0
>>151>>152
ありがとうございます。


僕は小さい頃から親の方針により中学受験をするため、塾に入ったり、内申を取るために様々な印象の良い習い事をしたりしていた。
この時兄も全く同じ道を歩んでいたので、こういうものなのだと割りきってそれらを受け入れていた。

155 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 20:33:27.63 ID:huG3qkGj0
しかし僕の住んでいる所は郊外で、小学校で中学受験をする児童は僕くらいだった。
なので皆塾などにも通っておらず、僕はガリ勉というあだ名を必然的につけられ、みんなと遊んでいる途中でも習い事に通うために一人抜け出すという事が多々あった。

156 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 20:51:38.89 ID:huG3qkGj0
これらはもし環境が違えば、なんら普通の事だったのかもしれない。ゆとり世代であることも起因しているだろう。しかし幼い自分は、周りとの不公平さを感じずにはいられなかった。
習い事で一番嫌だったのはそろばんで、稽古が終わって教室から出る度に教師を呪った。
これも兄が入っていたという理由で当然のように親に入門させられたが、モチベーションが全く湧かず、なにより時間の拘束が異常で、そのせいで学校の友達と触れ合う機会も失われていった。


157 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 21:16:14.88 ID:huG3qkGj0
当時の僕は内向的な性格で、誰かを殴ったという事は無く、反抗するという術を知らなかった。
だから習い事をやりたくないという意思も伝える事は出来ず、結局そろばんは最後まで続けた。嫌だ嫌だと言っておきながらも、親や教師の特訓で関東では十指に入るなど無駄に成績を残した。

小学校高学年になると、中学受験に本腰が入り休日返上で勉強する日々が続く。
今でも思い出されるのが塾でのぼっち生活で、僕は最初、塾というものは勉強をするためだけの場所だと妄信しており、これから三年弱通う塾に友達を作ろうとしなかった。
当然これは間違った判断で、すぐに周りは互いに打ち解け、みんなでふざけあうのを僕は傍目で黙って眺める陰キャラポジションに落ち着いた。

それとは裏腹に、塾では親同士のコミュニケーションは強く、子供数人、親同伴で電車に乗って帰宅することもあった。
その時に僕が輪に入りこめず、会話に参加しないでいると自分の母親に「なんで一緒に話さないの?」と彼らの前で言われたのには相当堪えた。親に友達がいないのを知られるほど子供心にキツいものはない。

158 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 22:25:17.27 ID:mzf8Ioy+0
なんか急に途切れたな

あと一時間なにも無かったら再安価出そうか

159 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 22:44:17.90 ID:huG3qkGj0
それからなんだかんだあって、無事某私立に合格した。しかしここでも兄の跡を辿る結果になる。この頃から文武両道を極めた兄との対比に晒される毎日が続いていく。

そして僕は中学に入っても、友達を作り損ねていた。面白い話題の共有が出来ず、さらにいつの間にかついていた吃り癖が会話を不自由にしていたのだ。

こんな不安の募る僕の人生に劇的な変化をもたらしてくれた漫画がある。

かのギャグ漫画ボボボーボ・ボーボボである。

アホみたいな話だが、この漫画により僕は今までにない圧倒的なコミュ力を得たと思っている。あの漫画から繰り出されるシュールなギャグの数々は彼等を多いに笑わせ、僕を忽ち人気者に押し上げた。






160 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 23:10:02.33 ID:8N7DOmgbO
誰もが驚く超展開!?

161 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 23:17:58.91 ID:aQCli9js0
カオスだなww

162 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 23:21:16.57 ID:huG3qkGj0
>>158
あ、すいません。怪我の治療をしていたもので... もうすぐ終わります


高校生になると、あの中学受験時代が嘘のように僕の生活は華やいでいた。
周りの友達は皆まともで面白い奴が多く、あの時辛い思いをして私立に入って良かったと心から思えた。

一方で僕の小学校の同級生が地元の中学に入り、凄い苦労していることを知った。漫画のようなDQN同士の喧嘩、派閥争い、暴走族などとても関わりたくない連中ばかりだったという。

僕の親がもし養育に力を入れていなかったら......そう思う事が何回もある。ずっと勉強を強いさせた親を恨んだ事もあったが、この厳格な両親がいなければ今の恵まれた自分はいないだろうと強く感じた。

しかし同時に今まで何のため愚直に親の言う事を聞き、勉強ばかりしてきたのかとも思った。
親の傀儡のような人生、兄の跡を追うだけの主体性の無さ。
これらを改善しなければ、いつか後悔する...そんな予感が僕にはあった。

163 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 23:24:08.89 ID:P5afzaTc0
ほう

164 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 23:48:57.57 ID:huG3qkGj0
僕は今授業料の高い学校に通っており、ずっと親に申し訳ない気持ちでいた。
なので良い大学へ行き、良い就職先を見つけ、収入で返済し親孝行するために勉強することが指針として固まった。目的を見つけた今では憎悪の対象であった勉強が楽しくすら感じている。

一方で僕とは対称的に両親の方針のレールにぶれることなく進学した兄は、学歴は十分なものの、自分以上に精神年齢が幼く(遅すぎる親への反抗期)、他者と接する機会を持たなかったのかトーク力に欠け、面接で毎回落とされ、あまり内定が貰えていないようだった。




--余談ではあるが、人間的な質を上げる一番の近道は小説を書く事だと思っている。
語彙や自分の思っていることを表現する能力、アイデアや価値観を得るために様々なメディアを受動的に見るのではなく、能動的に咀嚼して自分のものにしようとする能力。
これらが備わるからである。




これで終わりです。
グダクダと御目汚しすいません。

次の安価は>>170



165 :名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 23:59:24.72 ID:8N7DOmgbO
乙彼

幼少期から親に勉強を強いられ…とかが自分の境遇と似てて
親近感がマッハだったわ

166 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 00:02:55.49 ID:Z+4MmL2p0


俺も今まで誰も殴ったこと無い上にやりたくもない野球とかやらされてたもんで親近感がやばかった

早く返済して親孝行出来るといいな

167 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 00:08:24.49 ID:ImDsXZ/H0
お疲れ様
俺も親孝行しなきゃな…

168 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 00:13:48.39 ID:T7rFOf5r0

ないものねだりかもしれんが自分は全く勉強を強いられなかったからばかまっしぐら
自発的に何かするような子じゃないから命令してほしかったって思う
早い時期から勉強を楽しく思えるってうらやましい

169 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:02:44.74 ID:1gQvR63X0
俺も小説書くよ
自分のこと自分で表現するとなんかもやっとした感じが吹っ切れるよな

170 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:12:03.21 ID:4ORnSPAK0
いいな 小説家なりたい

171 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:14:59.28 ID:4ORnSPAK0
もっと流れ早いかと思ったら踏んだわ
短くまとめるね

172 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:16:52.47 ID:4ORnSPAK0
中学まではまあただのヲタ女だった。
ありがちだが美術部に入りゲームをやり同人ごっこをやりV系にはまった。
それが中学〜高校くらいか
転落の始まりだった

173 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:19:24.05 ID:4ORnSPAK0
親の転職とかあって、家庭内の状況は悲惨だった。
一人っ子だったのもあるが、大変だった。
あんまり覚えていないけどそれからメンヘラ志向になって行ったようだ
高校三年間はありがちな厨2病罹患者として過ぎていく
とうぜん腕は傷だらけだし私服はロリータだった
学校の奴はみんな馬鹿に見えた

174 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:22:08.74 ID:4ORnSPAK0
芸術系の大学に進むつもりだったけど、変えたのは3年の秋で
私はそれまで大人一般が大嫌いで
先生なんてその最たるものだった。
でもそのときの担任は違った。初めて尊敬できる先生に出会えた。
私は先生になろうと思った。たまたま英語ができたから、地元の大学で英語を学ぶことにした

175 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:25:30.87 ID:4ORnSPAK0
二年になってバイトも見つけ、塾で働き始めて友達もできた。
それからなんと喪だった私に初めての彼氏ができた。
結論から言うと彼は男に取られた。
かなりごたごたしたタイプのメンヘラで、ボダって奴だったのかな
巻き込まれて私もだいぶ病んだ。
離れようと思い始めて3年がたっていた。
音楽が好きだった彼のおかげでV系が好きだったのに洋楽ロックが好きになってた
大学も半年だけ留年したが何とか就職した

176 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:29:05.21 ID:4ORnSPAK0
就職先は縁もゆかりもない場所の支店責任者で、塾だったんだが
新卒一発目で即効周りに指導者が誰もいなくなった
夏の講座の売り上げ全国一位で表彰された
売り切ったあと倒れた
出社拒否になって鬱になって実家で2ヶ月静養
その後復職して半年で実家に帰り、塾講師とかをぶらぶらしたら
急にハロワに載ってた私立高校の講師に採用が決まった。

177 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:33:43.58 ID:4ORnSPAK0
そこが超絶ブラックで、特定されるとやばそうだが
全職員30人のうちの半分以上が1年経つか経たないかで全部入れ替わるような感じ
というのも幹部どもの監視体制。ちくり合いや貶めあいは日常茶飯事。
私も散々やられた。あることないこと噂されて、いつの間にか二年目の契約更新はなしと言われて
むかついたから次の月の給料入ったの確認して辞めたった
その学校で私になついてくれた男の子は男の子が好きだった
私はどうやらあっちの人ホイホイのようだ

178 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:37:21.52 ID:4ORnSPAK0
今は仕事掛け持ちしながら実家で暮らしてる
教えることは楽しいけど前の学校がトラウマで人とあんまりかかわりたくない
飲み会とかもいやだし、職員室で笑顔で喋るなんてことが未だにできない
早く干されたらいいのに^^

自分語り難しいですね
どうにも簡単にまとめようとしてしまう

次は>>180の方で

179 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 01:44:57.17 ID:0w4x3P0g0
お疲れ様です〜

180 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 02:26:24.44 ID:7bChdMoK0
踏んでもいいですか?

181 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 02:27:53.58 ID:7bChdMoK0

別スレでちょろっと書いてるんで見覚えがあったらごめんなさい。
その話とは別のことを、書かせてもらいますね。

182 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 02:29:41.33 ID:UuZIkBL80
おk
がんばれ

183 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 02:35:34.26 ID:7bChdMoK0

母は、めちゃめちゃ陽気でお喋りでフレンドリー。
父は、めちゃめちゃ頑固で怒りっぽくて、でも優しい。

そんな両親のもとに長女として生まれた私。
幼稚園の頃はそれはもう真面目でフレンドリーで、
「ひとはみんなともだちなんだよ!!」とか平気で言う痛い子供だった。
まあその言葉に嘘は無かったんだけどな。

すれ違ったおじちゃんおばちゃん、お兄さんお姉さん、デパートの遊び場で会った子供たち。
全員に声をかけて、友達になろう!とか言って、人種も老若男女もお構いナシに友達を作ってた。

今となってはその「友達」の名前なんて覚えてないけどw

184 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 02:42:31.26 ID:7bChdMoK0

そんな考えを持った幼い私は、酷くお人好しだった。
いや、今もそうかもしれない。

10回嫌な事をされても、1回良いことをされたら、
「この人、めっちゃ良い人やんっ!!」ってなった。
馬鹿みたいだけど今もそうなんだよな、これ。

例を挙げるなら、幼稚園年少の頃。
年長の男の子で、かなり暴力的な子がいたんだ。仮にYとしよう。
私はどうやらYに好かれていたらしくて、まあこう、小さい子の不器用な愛情表現ってやつかな。
毎日Yに殴られ蹴られ噛み付かれ、今思うと散々な目に遭っていたんだw
でも、Yは動物や植物にすごく優しかった。萎れた野花、轢かれた狸。見つけるとうずくまって泣いてた。

それを見た私は、「Yは本当はすっごく良い子!!」ってなって、暴力されようとニコニコしてた。
自分で言うのもあれだけど、私相当おかしかった…いや、おかしいと思う。

185 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 02:50:49.44 ID:7bChdMoK0

そんなこんなでお人好しで真面目でフレンドリーな私は、年長になると「誰かの役に立ちたい!」って思うようになった。
この頃、転校(?)生が2人来た。男女一人ずつ、どっちも不思議ちゃんだった。
私は女の子のほうとすぐに打ち解けた。仮にHとする。後の親友がこの子。

その頃のHは何故か標準語のお嬢様口調だった(ちなみに私は近畿在住)。私にもその口調が伝染った。
私とHの間ではお互いをトトロのさつきの友達の、「さーつきちゃーん!!」という呼び方をするのが流行った。
外にいるときも教室の中でも、10mくらい離れてたらその呼び方をしてた。今思うと完全に変人。

小学生に上がる頃にはそんな口調・呼び方も治っていた。

186 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 03:00:07.76 ID:7bChdMoK0


小学生になって「誰かの役に立ちたい!」っていう意思を果たし始めた。
私は人に頼まれたことは全部引き受け、かつちゃんとこなすようになった。

当然パシられた。でも当時の私はそれを喜んでいた。パシられても苦じゃなかった。
馬鹿みたいだけど、これも今でもそうなんだよな。

まあそんなこんなで元気なアウトドア人間だった私。
休み時間になると教室を飛び出して、Hと男子と遊んでた。
好きなスポーツはバドミントンとドッチボール。どっちも中でやる競技ww
でも、これが結構強かったんだw

それで、毎週火曜日と木曜日、小学校の体育館でやってたそれぞれの教室?みたいなのに行ってた。
ここで、同級生の女の子と仲良くなる。仮にSとする。この子が原因で後々面倒なことになる。

このSって子、バドミントン教室開いてた男の娘で、Sの兄もバドミントンやってる。あんま評価は高くないらしいけど。
まあ、仲良くやってたんだ。普通に話して、普通に仲良くなっていった。
でも、このSの両親が、半端無いくらいモンペだったんだな。

187 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 03:09:35.08 ID:7bChdMoK0

私の通ってた小学校はめちゃめちゃ生徒が少なくて、全校で80人いるかいないかだった。
だからクラス替えもなくて、12〜16人の1クラスのまま学年が上がってくんだな。
で、私の学年にはいわゆる池沼の子がいた。よく問題起こすし、暴力振るうし、物壊すし。

ある日、その池沼の子が授業中急に怒り出して、教室の前に行って、教卓をひっくり返した。
幸い、広い教室に机が16個。広々とスペースを使っていたため、教卓と生徒の机の距離は遠かった。
まあ酷い音はしたな。硬いものと硬いものがぶつかる音。振動。一番前にいた子はさぞ怖かっただろうと思う。

…前の席、Sだったんだよな。

188 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 03:17:22.12 ID:7bChdMoK0

なんかこのまま行くと長々しそうだから端折るわ。


で、S泣き出す。池沼謝る。S許す、一件落着…と思いきや、
家に帰ったS、親に報告したらしい。「トラウマになった」ってね。
怒ったモンペなS両親、池沼とSの席を隣にしないことを学校に誓わせた。何の権限があるんだって話なんだけど。
まぁ、それで、Sと池沼は席替えしても絶対に隣にならないように仕組まれたんだな。

これには、私とH以外のクラス中の女子が反感を抱いた。
「私だって池沼の隣は嫌!」…まあ、そりゃそうだ。席が隣になったら暴力振るわれやすくなるからな。
ここで、クラスの女子達はSをいじめだす…それも、あからさまに。

私とHは、そんなこと気にしてなかったから、普段通り男子たちと外で遊ぶ…はずだった。
SがHにくっつきはじめたんだ。危害を加えない、この子なら安全だ、ってね。

それで、これまたHがお人好しで、Sと一緒にいてあげてたんだ。
私は当時はバドミントン結構強かったから、Sにライバル視されて絡まれなかった。
親友を取られた私はいじけながら男子たちと遊んでた。

そんな時、Sはまた親に相談した。まあ普通なんだけど、この後の親がすさまじい。
学校に圧力をかけて、今すぐやめさせなければ訴える、と。

そこで、担任とクラスの女子だけでクラス会議が開かれた。

189 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 03:23:47.60 ID:7bChdMoK0

その会議で私とHはいじめには加わってないことがわかる。
いじめた側は「そんなのSが悪いんやからしゃーないやんか!!」と言ってきかない。
担任は関係の無い私たちに「君たちは、これからどうするべきだと思う?」と聞いた。
席が教卓に近かった私から聞かれ、「え、みんなで仲良くしたらええと思う!」って言った。
Hも「私もそう思う」、と…当たり前の回答なんだけど、これがいじめっこたちの反感を買う。

「何さ!いい子ぶって!!」と…そっから私いじめられる。
「私何もしてないよー!!」と思いながらも男子と遊んでたから結構平気だった。
でも、ある出来事が私の中の「人はみんな友達!」っていう方程式を崩した。

Sがいじめっこに加わった。信じられなかった。そこで一気にダメージが来た。
たったそれだけで人間が信じられなくなった。他人、特に女子が怖くなった。

でも、Hや男子とは普通に遊んでた。

190 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 03:38:29.28 ID:7bChdMoK0

いじめがなくなった頃には女子とも馴染めるようになったけど、その傷は結構深かったらしい。

中学に入った私は、幼稚園小学校のときとは違って、酷く人見知りだった。
というのも、なんか対人恐怖症みたいになってたみたいで。
中学生にもなると男子は男子で固まって小学校時代の仲良い子はほとんど話してくれなくなった。
唯一話せるのはHだけだったんだけど、ここでまた問題発生。

Hがいじめられたんだ。理由は、男子にもフレンドリーで目に付くから。
いじめる奴って、本当にしょーもない理由でいじめるよな。
Hは無視られて悪口言われるタイプのいじめを受けてた。
でも私は構わずHと一緒に帰ってたんだ。

したら、ある日昇降口でいじめの主犯格と遭遇。この子が、なんとSの親友だった。
主犯格はHを見るなり、「あ、そうやぁwH、言いたいことあんの、来いよ」って言った。
Hは怯えながらも、従わなきゃ酷くなると思ったのか、主犯格に近づこうとした。

ここで私の正義感が発揮される。
「ごめんなー!H、用事あるから早く帰らなあかんねん!!」
って言ってHの手を引いて昇降口から飛び出した。
私心臓バクバク。Hは泣きながら「ありがとう」って言ってた。

ここからまたいじめられデイズが始まる。私はクラス以外からもシカトをくらった。

191 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 04:18:06.89 ID:7bChdMoK0

幸い、Hや同じ部活の子は普通にしてくれてた。


そんなこんなで2年生。1人だけクラスでも喋ってくれる子がいた。
同じ部活のYって女の子。最初に出てきたYとは別人な。
その子とはお互いの家に遊びに行ったりもしたし、U○Jに行ったりもした。
そこそこ仲良くやってたんだよな。

で、中3の頃、そのYにも裏切られた。
詳しいことは言えないけど、まあ簡単に言うと「要らなくなった」らしい。
私はというとこの一件でメンヘラみたいなもんを発症しかけた。

高校生になった今でもその頃の影響は抜けなくて、彼氏を困らせてるけど。
いじめもなく、仲間に囲まれて平穏には暮らせています。
ただ、お人好しな性格のおかげで今でもパシられたりはしてるなw
人を信じられなくなっても根っこは変わらないらしいよ。



すまん、ちょっと家のほうでいろいろあって締まりが悪くなった。
申し訳ないけど、ここで終わりにさせてもらう。
次安価はどうしようか…>>195辺りでどうだろう?

192 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 04:46:59.23 ID:UuZIkBL80
乙彼

平穏に暮らせるのは幸せなことだよね
辛いことがある度に痛感するよ

193 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 04:55:18.98 ID:T7rFOf5r0

今は辛いかもしれんがきっとその大元にある性格はのちに強みになると思う

194 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 08:19:16.30 ID:elRKvrwpO
乙彼

なんか周りに酷い連中多いみたいだな
そんな中でもお人よしでいれるってのは凄いと思うわ

195 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 09:03:45.46 ID:LixmszHqi
ksk

196 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 09:18:40.18 ID:LixmszHqi
あれ、おれか?w
PC規制されてiPhoneから書くからペース遅いけど
適当に聞いてくだしあ

まずスペック

23歳♂
170cm、56kg
ギリギリゆとり世代
一人っ子

197 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 09:29:15.75 ID:LixmszHqi
幼稚園、小学校と平々凡々な生活
習い事も習字、スイミングと一般的なことしてた
勉強も教えられるくらいそれなりにできてた

でも高学年になってから少しずつ授業が難しくなってできなくなっていった
勉強してないんだからそんなもんといえばそんなもん

あと頻繁ではないものの水かけられたり階段から突き落とされそうになったり
そのときは遊びの延長なのかなとかそのうち終わるだろうとか
適当に考えててやり過ごしてた
言い出して騒ぎを大きくしたくなかったんだろうけど
今考えると言い出すこともできないとか弱かったのかね

そんなこんなでだんだん人間関係を薄くしようという気になっていった

198 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 09:46:15.06 ID:LixmszHqi
習い事は小学校で辞めた
スイミングなんか親にまで嘘ついて辞めたから逃げ出したようなもの
しかもクラスが上がって泳ぐ距離が長くなったのがいやだから逃げ出したんだ
親に月謝出してもらって行ってたくせに最低

中学校は近くの学校に
自分が行ってた小学校ともう一つの小学校の生徒が一緒になってた
私立でもなければ普通のことだよね

もう一つの小学校のコとも友だちにはなれたけどなんか薄っぺらい
いま連絡取るやつなんかいないし
アドレスは知ってても知らぬ間に変わってるコもいたり

勉強も真ん中くらいさまよってるけど頑張る努力もせず

高校受験シーズンになってそれなりに名の通ってる公立を目指す
部活のメンバーも同じところ受けるコ多かったってのもある
それよりも公立受かれば私立よりもお金かからないから親も少しは楽かなって思って

ただ自分のレベルからすればその学校のレベルは高かった
一つ落とせばそれなりに受かる感じだったのに見栄張って上のところ受けるって言っちゃって
自分なりに一応大学とか就職とか考えてたんだろうけど

案の定その公立は落ちた
一緒に合格発表見にいったコは全員受かってた
一人すごいはしゃいでたのをほかのコがおれを気遣って黙らせてたのが余計に辛かった

それまで友だちにも先生に合否を伝えにいったときも一切泣かなかったが
家に帰って親の顔を見た瞬間に号泣

2時間後に受かってた私立の説明会があったんだがそれまでずっと泣いてた
多額の金がかかって親に迷惑をかける申し訳なさと
無駄な見栄を張った自分に腹立って



199 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 09:53:39.02 ID:LixmszHqi
高校は私立ってことで中学までのコがほとんどいなかった
寂しいのはあったが同時に自分を変えるチャンスかなって思った
知らないコばかりだから今までと違う印象を与えれば自分を演出できるかなと

高校は進学校で受験の点数順にクラス分けしていた
おれは併願で受けてたからなぜか一番下のクラス
これが最終的に良かったことになるんだがw

入ってすぐの抜き打ちテストで数学が学年3位になった
これでそのクラスでは一気にキャラ立ち
勉強は何かとできるやつみたいな扱いになっていったな
多少言われて面倒なときもあったが悪い気はしなかった

200 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 10:03:57.18 ID:LixmszHqi
それから少しして授業料免除の話を聞いた
1年間の定期試験で学年上位20位以内に入れば授業料が公立と同等になるとのこと

私立に行って申し訳なさしかなかったおれはこれしかないと思い
試験前はひたすら勉強した
2週間前とか睡眠時間1時間とか試験中は徹夜で寝ずに勉強して試験とか
やり方はともかく点数取ることだけに集中した

それだけ時間かけて試験範囲勉強すれば取れる試験だったのも運良く点数は好調
ときには一番上のクラスを蹴落として学年トップにもなれた

2、3年のクラス分けは試験の点数順
試験の店数は上の理由から取れてて一番上のクラス
授業料も3年間公立並に出来て少しは親孝行できた気はした
今でも連絡取れる友だちも出来た

高校で少しは変われたかなと思う

201 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 10:16:50.36 ID:LixmszHqi
大学はサークルが面倒で入らないとか勿体無いことをした
その分ネトゲとかアイドルとか野球とか趣味に没頭
そっちの方面でひたすら知り合い作った
捉えられ方はいろいろあるかもしれない
でも今のおれにとっては一番信頼できる仲間だと思ってる
実際普通に遊べてるし学校の友だちと遊ぶよりも楽しいと感じてる

これもあって大学は大して友だち作らなかった
狭い範囲ではいたからこれはこれで良いかなと思って

現役で就職も決まって運もよかった
学生時代の友だちとはほとんど連絡取ることないがこれも人生


特別起伏なかったけどこれで終わり
質問とかいくらでも受け付けます
>>210でよろしく

202 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 10:17:29.70 ID:6q59/uET0
乙!

203 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 10:48:06.89 ID:NfSwVQ+g0
いいねいいね

204 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 10:49:37.70 ID:6SSQP7MF0
おつ!
親孝行さんやねぇ


205 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 11:31:42.11 ID:qZhSOPdN0
久々に実家に帰ったら愛車が竹の子にメッタ刺しにされてた…
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/yasai/1312896777/

206 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 11:31:57.33 ID:qZhSOPdN0
【社会】トイレに生える謎の新種タケノコ、知らずに座った会社員男性が重症‐東京
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/yasai/1312896777/


207 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 12:37:17.38 ID:LixmszHqi
>>202-204
読んでくれてありがとう
学費の件でほんの少しは親孝行できた気はする
誰かにそう言ってもらえるだけで落ち着くよ

208 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 12:58:10.16 ID:1gQvR63X0
おつっ!

209 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 13:10:09.58 ID:elRKvrwpO
乙彼

こういう話聞くと努力してみるのも悪くないなと思う

210 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 13:26:51.06 ID:6SSQP7MF0
ksk

211 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 13:45:24.57 ID:elRKvrwpO
>>210
踏んでますヨ

212 :210:2011/10/10(月) 13:46:46.04 ID:6SSQP7MF0
踏んでた…

某地方都市に生まれ、青春をバンドブーム真っ只中に過ごした私。
高校時代から歌を始め、卒業してからお金を貯めて上京。
本格的に音楽活動をしようと意気込んでいた。

それなりにライブしたり、音源作ったり、CD制作話を持ちかけられて騙されたりwしていたが、もちろん音楽活動だけでは食べていけないので色んなバイトしてた。

アーティストのPVにちょろっと出演したり、仮歌というプロデューサーと歌い手さんの間の立ち位置で歌う仕事したりと そっち系 の仕事もしたし、

倉庫で仕分けや、テレアポ、ショップの店員など音楽とは関係ない仕事もした。

213 :210:2011/10/10(月) 13:52:59.45 ID:6SSQP7MF0
現在スペック
30代半ば


その中で1番長く続けたのが飲食店。
リハやライブのスケジュールを優先させてくれる環境だったし、何より楽しかった。
6年務めて店長までやらせてもらったが、その店はオーナーが閉店する事になってしまった。

ちょうどその頃、ひょんな事から知り合った大物プレイヤー&プロデューサーに
デビューの話を持ちかけられるも最終段階で枕強要→断る→『この世界で絶対に成功出来ないようにしてやるふじこふじこ!!』→トラウマ
という一件があり、音楽活動に対するモチベーションがダダ下がりだったので自分で飲食店を始める。当時27歳。

214 :210:2011/10/10(月) 13:59:43.11 ID:6SSQP7MF0
そんな時に中学時代に1番好きだったバンドのある人と知り合いになる。昔はぶどーかんでライブしたりするクラス。
その頃は別のバンドに加入してそれなりに集客してた。

仲良くなって半年後位に告白されて付き合う。お店もそれなりに繁盛してきて幸せ過ぎる日々。
二年位経った頃、彼は大きな仕事が来てワクワクしてた。全国ツアーに旅立つ。私も嬉しくて大喜びで送り出す。
そんな時、私に大き目の病気発覚。
店は続けられないと判断し畳む事に。
この流れ、めっっちゃ悩んでめっっちゃ苦しんだけど未来に期待で胸いっぱいの彼にどうしても打ち明けられなかったんだな…

215 :210:2011/10/10(月) 14:09:39.95 ID:6SSQP7MF0
ツアーから戻った彼に病気の事と閉店する旨と別れを告げた。驚いていた。とても謝られた。

でも、私は集中して自分の身体を直したかったし、
彼には再びやって来たチャンスに負担や重荷が無い状態で挑んで掴み取って欲しかった。最高のパフォーマンスをして欲しかった。

何年か会わない時期を経て、今では私の身体も良くなり、彼もそこそこ売れてるし、、何よりその彼とは親友となりました。
誰にも話せないお互いの親の事、仕事の事、身体の事を話せる大事な存在です。


お互い独身で、私は今でも好きだし、最近彼もまだ好きっぽい事を人づてに聞いたけど、また恋愛が『始まる』と、何か『終わり』が来てしまいそうで。。

たまに食事した時に手を繋いだり、ハグしたり、小鳥みたいなキスをしたり、そんな今がどんな未来に繋がってるんだろうね…

ってお話でした。
お付き合いありがとう。

次は安価>>220

216 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 14:29:27.23 ID:0FvhQfMt0

遅れた青春を満喫してるって感じだねー

217 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 15:42:05.25 ID:NfSwVQ+g0
お疲れです〜

218 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 15:56:07.61 ID:LgzTiyzH0
かとそとく

219 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 16:04:41.35 ID:0FvhQfMt0
ksk

220 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 19:44:57.55 ID:I8OMhE230
踏んでみるか

221 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 19:56:29.54 ID:1gQvR63X0
おっ来たか

222 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 20:10:00.35 ID:I8OMhE230
まずスペック

自分 男 中3
香港人の母
税理士の父
ハーフです。
語れるような半生かは分かりませんが、吐き出したいものがあったので。

223 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 20:59:34.42 ID:86zHFbef0
後で書きますが、ちょっと出かけてました

僕は昔からある程度恵まれた生活をしていた、保育園や小学校の頃に友達は沢山いたし、クラスの中でもムードメーカー的な存在だったと思う。


224 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 21:11:27.93 ID:1gQvR63X0
おい?? 居なくなったのか?

225 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 21:52:47.37 ID:1gQvR63X0
そろそろ一時間経つな
あと30分程待って来なかったら再安価で待とう

226 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 22:45:11.71 ID:1gQvR63X0
再安価
この下で行きます

227 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 22:54:42.51 ID:+NGSh96V0
踏んでみましたよっと

228 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 22:56:03.80 ID:1gQvR63X0
ドゾー

229 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 22:58:04.17 ID:+NGSh96V0
スペック

自分 ♂ 中3
Aちゃん 中3

たぶんこの出来事が一番の思い出かもなーw

230 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:04:57.24 ID:+NGSh96V0
自分は吹奏楽をやっていて、バリトンサックスをやってた
Aちゃんもバリトンだった

ある日部長だった自分は、部活が終わった後、先生に呼び出され、
「演奏する曲は・・・」
「今後・・・」
とにかく話が長かった。
部活終わりが6時ぐらいで、
6時30ぐらいになっていた。



231 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:14:23.51 ID:+NGSh96V0
そして、部活帰り。
Aちゃんが待っていてくれた。

自分「待ってたのか?」
A「うん 暇だったし」
自分「ふーん。ま、帰るわw」
A「わかったぁ。 また明日!」
自分「おう!」

その後、何度も話しかけてきた。
A「ねえねえ」
自分「ん?」
A「ここって、どうやればいいの?」
自分「こうやって・・・」

じょいふるの練習を2人で練習していた

時々、わからないから教えてと言うので
教えてあげてた時だった

Aちゃんが急に肩に頭を乗せてきた

自分「?!」

顔が真っ赤なAちゃんが

A「好きだよ」
と突然の告白

自分は驚いたけど、
Aちゃんは美人、フレンドリーで

よくAちゃんと遊んでいた



232 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:17:57.24 ID:+NGSh96V0
ごめん文長かった

そしてAちゃんに告白された自分は
サックスを持っている手を握って

「好きだよ」と。

2人きりの教室。夕日が見えてた

元々中2のころから好きだったから
とても嬉しかった

今でも付き合ってます

以上でした

再安価>>235



233 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:26:19.71 ID:OwcLOy8g0


幸せだな
彼女大事にしろよ

234 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:29:50.62 ID:1gQvR63X0
お疲れー

235 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:39:16.79 ID:OXE8w/T50
乙!

236 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:39:21.32 ID:86zHFbef0
すいません 勉強してました
223です、すいません...

237 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:43:36.74 ID:86zHFbef0
話していいですか...?
iPhoneなんであんま早くないですが

238 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:44:06.36 ID:OXE8w/T50
235だが先に223に語ってもらった方がいいかな?



239 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:44:59.12 ID:1gQvR63X0
>>238
君に任せる

240 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:46:28.85 ID:OXE8w/T50
じゃあ223先によろしく

241 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:46:48.28 ID:86zHFbef0
ありがとうございます

242 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:52:22.72 ID:86zHFbef0
中学に上がってからも学校での立場はそんなに変わらなかったし、しばらくの間は今までと同じような生活だった。
でも、中2になったあたりから父が家のローンを払わなくなっていた、
理由は競馬。
競馬の借金を払う為に給料60万貰ってる内の殆どを返済に当ててた。

243 :名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:55:38.46 ID:86zHFbef0
家は父が古い人間だから
給料を母に渡してそのうちの少しを父に小遣いとして上げるというシステムじゃなかった。
ローンを払っていなかった事が発覚したのはそのとしの10頃、6月あたりから父が生活費すら回さなくなったから怪しくなり調べてみたらそういう事だった。

244 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:00:39.67 ID:W47DAb1a0
もちろんそれが理由で夫婦喧嘩も絶えなかった、父は「我が道をゆく」な人。
母は中国とかそっちの人の気質っていうのか、すぐ怒鳴ったり、酷い嫌味を言ったりする。
悪いのは父なんだけどね...

書き忘れましだが、家は共働きだったんだけど中1の終わりに母がクビになりました不景気で。

245 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:01:46.11 ID:W47DAb1a0
そんな感じで毎晩喧嘩している日が続いていたんだけどある日、一本の電話がかかってくる。

246 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:04:14.32 ID:W47DAb1a0
こっからは僕には内密で行われていた事。

相手は中国人で香港方のお婆の友達だった。
その人が言ったのは「金を拾いました」という台詞。

247 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:08:46.32 ID:W47DAb1a0
何故わざわざ家に電話してきたのかというと、父が税理士だから法律的な事に詳しいんじゃないか、と思ったらしい。
その友達は今日本に出稼ぎに来てて土方の仕事をしていてその仕事の最中見つけたと言っていた。
宝?の箱の中には合計60kgの金が入っていた。
こうなればお金の事で困っていた内の親は飛び付く、僕が居ない間にその人を家に呼びどうやって持ち帰るかなどの話を進めていた。

248 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:10:48.69 ID:W47DAb1a0
そして話し合いの結果、相手は「国に金を持って帰るのは怖い」と言ったのでこちらがその金を相手から買ってこっちは換金するという事になった。

249 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:14:05.32 ID:W47DAb1a0
こっからは僕も知っていた事

そんなことは露知らず普通の生活をしていた僕に母が「もう借金に困らなくていいよ」と言った、突然そんなこと言われてもちんぷんかんぷんで混乱している僕に母は金を見せて訳を説明した。
そしてこれから換金しに行くと言ってきた。
僕はワクワクしながら銀座の高級な店に向かった。

250 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:16:26.63 ID:W47DAb1a0
そこで鑑定士に言われたのは思わぬ言葉だった。

もう気付いてるかもしれないけれど。

「こちらから金の成分は一切検出されませんでした」


251 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:18:16.72 ID:W47DAb1a0
友達に電話しても「おかけになっ(ry」
まんまと詐欺られた。

252 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:22:38.34 ID:W47DAb1a0
短くします、すいません。

被害額1600万
残ったものガラクタ。
友達→誰それ?byお婆
鑑定士→最近多いんですよ

母は傷心の為一旦香港に行こうと言ったので、2月に旧正月の香港に帰った。
災難はまだ続いた。
香港滞在3日目
日本から国際電話→病院から
「おたくの旦那様が脳梗塞で倒れました」

253 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:28:23.01 ID:W47DAb1a0
香港から日本に緊急帰国
父は半身不随になった。
3月、地震
4月父リハビリ
5月父リハビリ
6月家が競売にかけられる
7月父働けるようになる
出勤してみたら、雇い主さんから
「この会社潰れるよ」
父 職なし\(^o^)/
8月母 再就職 台湾の会社
9月母クビになる
ってか社長が地震の影響で日本への投資を辞める。
父また倒れる

254 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:30:58.25 ID:W47DAb1a0
そんな感じで
今に至ります、父はまだ入院してて朝晩とお見舞いに行ってます。
ローン残り2000万
家は銀行と相談して何とかなりました。
借金残り300万
どうしましょう?

長々とすいませんでした!!
ありがとうございました、
中3ですがだいぶ辛いです。


255 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:32:35.99 ID:W47DAb1a0
聞いてくれてる人いますか...?
誤字とか沢山あったので、
質問とか有ります?

256 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:37:50.03 ID:y82ZD/zr0
>>255

色々あったんだな
心折らずに頑張れ
きっといいことあるさ

あと>>1読んでね
レス無くても皆傾聴してるから

ついでに次安価よろしく

257 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:40:27.91 ID:W47DAb1a0
ありがとうございます
今は受験頑張ってます

そんじゃ安価>>260

258 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:41:14.54 ID:COTTM63A0
お疲れ

色々とつらかったし今も大変だろ
まだ若いから挽回するチャンスもあるかもしれないし、がんばれ


259 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:45:52.43 ID:E/C4U/6FO


苦難は忍耐を
忍耐は練達を
練達は希望を生む


260 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:46:13.08 ID:/gplpDTT0



261 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/11(火) 00:46:33.09 ID:yU+5teS90
>>260
よろしう

262 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:49:11.03 ID:/gplpDTT0
安価踏んでたι
じゃあ親孝行できなっかった愚かな話でも書こうかな

打つの遅いけど御容赦ください

263 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:53:14.99 ID:/gplpDTT0
では語ります。
スペック
25・男
アパレル販売


普段は優しいけどマナーや常識には厳しい


厳しい。基本鉄拳制裁

生まれも育ちも普通でした。
小さいころは特に何もなく小学校へ進学。
そこでちょっとした人生の変化のきっかけがありました

264 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:58:45.22 ID:/gplpDTT0
小学校ではサッカーやったりスイミングスクール行ったりで
勉強嫌いで運動大好きのスポーツ馬鹿でした。

まあそれで人生に変化が生まれたんだけどね。
たしか6年生の夏くらいにサッカーをやってて友達の足を蹴っちゃったのです。
当たり所が悪くて友達は骨折してしまいました。

当然謝るし、親も謝ってた。
そしてお見舞いに行ったときにそのきっかけに出会うわけです

265 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:06:30.66 ID:/gplpDTT0
お見舞いに行ったら病室に白衣の男の人がいました。
白衣だけど医師の格好でなくてマッサージ師みたいな恰好。
子供ながらにこの人はなんだろうと思いました。

お見舞いの帰り道に母にあの人はなんだったのか聞きました。
「あの人は看護婦さん。男だから看護士さんだよ」
この言葉は衝撃的でした。
看護士は今でこそ男性がいて当たり前ですが、昔はそんなにいませんでした
当然自分も女の人しかいないと思っていました。



266 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:10:21.74 ID:/gplpDTT0
「人の役に立つことをしなさい」
今でも肝に銘じている母の言葉です。
それに加えて人と同じが嫌だった自分は帰りの電車で決心しました。
「お母さん、僕は看護士になる」
簡単な決意でしたが母は非常に喜んでくれました。

267 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:13:55.99 ID:/gplpDTT0
小学生ではその決意から何かをするわけではなかったので
とりあえずいつもと変わらず過ごしました。
骨折の治った友達たちとサッカーにあけくれました。

月日がすぎ、小学校を卒業して中学に入ります。
ちなみに、卒業アルバムには将来の職業に看護士と書いてあります

268 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:17:27.01 ID:/gplpDTT0
中学ではちょっと変化がありました。
悪いほうでですけど・・・

まず、不良がかっこいいと思いました。
帰りが遅くなり、父から鉄拳制裁を受けるひも少なくなかったです。
遊ぶのにはお金が要りました。
一か月のおこずかいの1500円では足りませんでした。
もうお察しとは思いますが、親や祖母のお金を盗みました。

269 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:22:01.47 ID:/gplpDTT0
当然ばれますよね。
母は号泣し「そんな育て方はしてない」と叫び
父はひたすら殴る蹴るでした。
幸い大きなけがはなく、厨な頭では痛いとうざいしか考えてませんでした。

この後も数回繰り返し、母親がヒステリーを起こし、包丁で刺されかけました。
何とか止めましたがさすがに恐怖を感じ、もう辞めようと思いました。

270 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:30:53.09 ID:/gplpDTT0
この頃にはもう、小学校の頃の夢など忘れていました。
たしか中二の冬くらいだったと思います。
母親が何も言わずに机に新聞の切り抜きがありました。
男性看護士の特集でした。

自分が腑抜けてたときも母はちゃんと考えてくれてました。

271 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:33:54.90 ID:7j4vuy/I0
>>270
泣けるねぇ…

272 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:36:24.88 ID:T6mjtxLx0
oh...

273 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:39:06.58 ID:/gplpDTT0
母に感謝を言い、進路担当に話をしました。
高校から看護師を目指せる学校があると知りました。
しかし、今まで遊びほうけていた自分にはとても無理でした。
内申も足りないし、勉強もわからない。
今いける所は公立では下から2番まででした

274 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:45:21.39 ID:/gplpDTT0
これから3年だったので何とか三年次の成績で内申を上げて、
いける高校の幅を広げる方向になりました。

楽観的な自分はまあ勉強すれば何とかなると思って、授業を寝たりしてました。
当然成績は上がらず、行ける高校が下から3判程度に変わっただけで志望校選択になりました。

その時、自分は公立に行き、髪を染めたり遊びたい。普通にしてれば大学に行って
看護師になればいいや。とか馬鹿なことを考えていました。
しかし母親は、進路面談で厳しいと有名な私立高校を受験させると言いました。

275 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:49:03.40 ID:/gplpDTT0
自分は担任の前などお構いなしに母に責め立て、切れて先に出ていきました。
家に母が帰ってきて問い詰めると
「あんたは自分が思っている以上に甘い
そんな精神では看護士はもちろん就職もできない」
と言われ、そのあとも延々と説教でした。

最終的にその高校以外受験させないと言われ、何も言えませんでした。

276 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 01:53:35.72 ID:/gplpDTT0
お金がないし、学費も親が出す。
いっそ高校行かないで家をでようかとも考えました。
だけど夢は叶えたいそのためには自分はもう逆らえませんでした。

そこも受ければ入れるけど入学時にクラスの選別テストがありました。
もともと偏差値が低い高校なので、上のクラスに行かないと夢には遠ざかってしまう。
なので、塾に通い、基礎からやり直しました。

277 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:00:18.31 ID:/gplpDTT0
そのお陰もあり、クラスは準特進クラスに入れました。
まあそれでやっと普通の高校レベルの勉強レヴェルですが・・・

ちなみにクラスは入学式の日まで分からず、入り口にクラスの紙が張ってあり
そこから探すというものでした。
合計で10組ほどあり、数字が若くなるほど上のクラスでした。

当然下から探す自分。10・9・8・7・6・5・・・
探しても自分がありません。
焦っていたら2組に名前があり何かの間違いかと思いましたが、恐る恐る教室に行き
席があったので人安心でした。

ははも後からきて、クラスを下から探したと聞き、笑っていました

278 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:02:43.27 ID:/gplpDTT0
このクラスの担任が自分の人生で一番いい先生でした。
初見はブルドックみたいな顔した女でした。しかも初担任。
大丈夫かと思いましたが「とても生徒思いのいい先生でした。



279 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:03:24.29 ID:/gplpDTT0
全部書こうとすると長いので高校は少し端折ります

280 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:08:51.03 ID:/gplpDTT0
高校はいたって普通に勉強して部活して恋愛してって感じです。
三年になって進路の話になり、看護師になりたいと担任に伝えると
いまの学力では厳しいから一浪を覚悟するか諦めてAOで大学にいけと
言われました。
本気で悩みました。

そんなときに一年の担任が自分の学力でも行けそうな看護学校の
資料を取り寄せてくれ、相談に乗ってくれました。
担任があんなでもと担任がこんなにも考えてくれてるのは複雑でしたが
物凄く嬉しかったし感謝してます

281 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:12:33.48 ID:/gplpDTT0
資料を見ると専門でもさすが看護学校。
Fランより上の偏差値がざらにありました。
あせり母親に頼み込み看護の予備校に行きました。
最初は訳わからずでしたが、必死こいて勉強したら、生物では
予備校の生徒の中で上位になってました。

生物を軸に受験する学校を探し、志望校を決めました。

282 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:16:45.72 ID:/gplpDTT0
合計で4校受けることにしました。
願書を出し受験が来ました。

最初の学校が一番偏差値が低い学校でした。
ちなみに自分はその学校でもC判定でした。
結果は不合格。愕然としました。

そこから他の学校までは少し受験の期間がありました。
本来勉強しなくてはいけないのに自分は落ちたショックと
上記の偏差値の理由から完全に諦めてました。

283 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:20:11.70 ID:/gplpDTT0
そんな時に母親はまた机に切り抜きを置いてくれました。
あいだみつをでした。

くるしいことだってあるさ にんげんだもの
  まようときだってるさ 凡夫だもの
 あやまちだってあるよ おれだもの

自分は部屋に鍵をかけて泣きました。

284 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:24:35.09 ID:/gplpDTT0
このままで終わりたくないと思い頑張りました。
母親には恥ずかしくてお礼を言えませんでした。

そのまま3校を受け、なんとか一校だけ受かりました。
国立の専門で一番偏差値が高いところでした。
母は喜び泣いてました。自分もつられそうでしたがたえました

担任より先に元担任に報告したら担任に怒られましたがどうでも良かったです

285 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:27:05.78 ID:/gplpDTT0
もちろんその学校に入学しました。
その時に知ったのですが、父は
「専門など学校じゃない。そんなところに行かせるなら
働かせろ」
といったそうです。それを母が止めたと祖母から聞き、
決意を固くしました。

286 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:32:36.20 ID:/gplpDTT0
入学すると教材が専門書すぎて殆どみんな一からでした。
必死に頑張り実習をして行きました。
ベッドメイクで習ったシーツ張りを母の布団にやったら喜んでました。
この頃が一番母と良好な関係にあったと思います。

二年になった頃、実習で問題が起きました。
看護師のミスを自分のせいにされ謝罪しろと言われました。
自分の関知しないところで起こったことなのですぐに教員にそのことを話しました。
しかし教員も看護師、生徒を守ってくれませんでした。

287 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:37:01.65 ID:/gplpDTT0
これが理由なのかは不明ですが、この実習の単位を落としました。
なんだか自分のいままで追いかけてきた夢が現実とぶつかり
壊れました。
再実習で単位は取れましたが、それまでの情熱は消え、勉強もそれに「比例して
成績が落ち、追試が多くなりました。

母からの期待もうっとおしくなり喧嘩もするようになりました。父とはその頃から
非常に仲が悪くなりました

288 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:40:26.15 ID:/gplpDTT0
もう家にいるのが嫌になり、量に入りたいと思いました。
当然反対されましたが、家にいたくない事、勉強できる環境がほしい
と言い張り半ば強引に寮に入りました。

これが堕落の原因になりました。
深夜まで寮生と遊び、寝坊しました。
小学校から続いていた無遅刻無欠席が崩れました

289 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:44:39.21 ID:/gplpDTT0
同時に学校への意欲もなくなり、寮にいながら登校拒否になりました。
家にも連絡が行き戻って来いと言われましたが嫌だと言い張り意味もなく
寮で一日を過ごしました。
大体2週間くらいそんな日を過ごしました。

その後、彼女の学校行かないなら別れるという何とも不純な理由で復学しました。
とりあえず必死に頑張り遅れは取り戻して3年次になりました

290 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:49:45.95 ID:/gplpDTT0
3年も半年が過ぎたころに問題が起こりました。
教員とはもともと前の一件で仲が悪かったのですが、
教員から看護師を目指した理由を聞かれ、答えたところ
鼻で笑われました。

自分はもう感情が我慢できず、教務室で叫びながら切れました。
向こうが謝り、自分も謝ることで大事にはせずに済ませることとなりました。

しかし、自分の中ではもう完全に終わってしまい、また不登校になりました。
今回は彼女も何も言ってきませんでした

291 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:53:57.19 ID:/gplpDTT0
母親から学校へ行きなさいと連絡が来ましたが無視をして
一か月以上行きませんでした。
専門は過密なスケジュールを組むのでもう留年が確定していました。

夢なんてもうどうでも良くなった自分は学校をやめようと思い、母親に会いに行きました

当然怒られましたが、何より夢をあきらめるのが本当に情けない。と言われました。

もうどうでも良かった自分は伝えることは「伝えたので書類を渡して寮に帰りました。

292 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:55:19.84 ID:/gplpDTT0
ここから暗い話になります。
自分がいまだに引きずっている事です
長くてごめんなさい

293 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:58:11.05 ID:/gplpDTT0
そのまま退学しましたが家には帰らず彼女の家に転がり込み
一日中ゲームをして働きもしませんでした。
完全に紐とかしていました。

家とも連絡は一切取りませんでした。
たまにメールがあったり電話がありましたが無視してました

294 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 02:58:44.09 ID:y82ZD/zr0
長くても全然おk

295 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:00:56.58 ID:/gplpDTT0
さすがにニートに気まずさを感じたのでレストランのホールでバイトと始めました。
そこそこ楽しくて社員にもなれそうでした。

そんな時に普段は全く連絡のない父から鬼のように電話が入ってました。
さすがに何かあるのかとおもい、電話をしました。

母が倒れたとのことでした

296 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:03:50.69 ID:/gplpDTT0
とりあえず仕事を早退し病院に向かいました。
久々に会った父はひげを伸ばしていました。

母にあいにいくとベットの上に座り笑っていました。
ただの貧血と疲れだと言っていました。
心なしか痩せたような感じがしました

297 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:04:37.91 ID:6T4X217Y0
支援

298 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:07:19.87 ID:/gplpDTT0
医師が気になる所見があるらしく、入院して検査をすることになりました。
その日は久々に実家に帰りましたが、特に会話をせずに寝て仕事に行きました。
その後母も退院して数週間は何もなく過ごしました。

ある日父から父からメールが入り。話したいことがあると来ました

299 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:10:40.48 ID:/gplpDTT0
家に行くと母が居ませんでした。
父に聞くとその事で話があると。

母は大腸がんでした。
進行もしていて手術しても取りきれないかもしれないとのことでした。
急ぎでオペをするとのことでした。

母は自分には連絡をするなと言ったそうです。

300 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:14:17.55 ID:/gplpDTT0
それが拒絶「なのか気遣いなのかはいまだにわかりません。
このときにちちから言われた言葉が未だに消えません。
「母さんが癌になったのはお前のせいだ」
この言葉を聞いて何も答えられませんでした。

看護学生でなくてもストレスは癌の原因と知っているくらい有名な癌の発症要因ですからね


301 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:18:33.89 ID:/gplpDTT0
ひたすら自分を責めました。
仕事も社員の話を蹴りました。社員になるなら遠地になるからです。

母は手術が終わったあとも通院してました。家族みんなが転移や再発が
ないことを願ってました。

しかし神様は居ませんでした。リンパ節転移がありました。
リンパ節は血管と同じで全身を通っているのでどこにでも容易に転移します

302 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:22:08.44 ID:/gplpDTT0
今のところはそれ以外ないが進行が早いのでもって一年半と言われました。

もう何も考えられません。気づけば病院をっ飛び出し彼女に逃げました。
父からの連絡は無視しました。
母をそんなにしてしまった自分はもう顔合わせできませんでした。
完全に逃げてますが当時の自分は怖くて関わりたくありませんでした。

303 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:25:39.76 ID:/gplpDTT0
そのまま逃げ続け、一年以上が経ちました。
父からはたまに母の進行具合などが来ましたが無視でした

ある日脳に転移があったとめーるうが来ました。
もうダメだと思い今もやっている仕事も辞めてどこかに逃げたくなりました。

しかし逃げられない理由がありました。彼女が妊娠していました。

304 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:29:15.87 ID:/gplpDTT0
その話すら父にも母にもできませんでした。
向こうの両親には正直に全てを話しました。いい顔は当然してくれませんでした・

ただいつかちゃんと話しなさい。いまは娘が幸せならそれで我慢する。
とのことでした。

当時を振り返ると自分が常識知らずで逃げることしか能がないと本当に後悔します。

305 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:30:53.56 ID:/gplpDTT0
届け出も出し、夫婦になりましたが両親には報告しませんでした。

一度話をしようと連絡をしましたが今はそんな時期じゃないと断られ
諦めてしまいました。

306 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:34:55.51 ID:/gplpDTT0
そんなある日、父から一緒に見舞いに行こうと話がありました。
一年以上会っていないので行こうと思いました。

母は脳腫瘍が進行していて軽い言語障害になっていました。
痒いを痛いといい、父が掻いてあげようと暴れる。
昔の母の面影はどこにもありませんでした。
自分を見た母は父になんで連れてきたと言っていました。

307 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:37:38.70 ID:/gplpDTT0
いたたまれずトイレで「泣きました。
そのまま母のもとには戻れませんでした。
父から連絡があり帰るとのことだったので合流しました。

父は自分に戻らなっかった理由を聞きませんでした。
母があのあと○○は?と探していたと聞きました。我慢できずに泣きました

308 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:40:29.70 ID:/gplpDTT0
その後もお見舞いには行けずさいごのお見舞いになってしまsいました。

母がなくなる日に仕事中に父から電話があり、今夜辺りに亡くなるだろうと
医師から連絡があったと言いました。
母はホスピスに入っていたので延命はしていませんでした

309 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:46:51.86 ID:/gplpDTT0
仕事を早退し、母の病院を聞き向かいました。
病室には半目を開き意識もなく今にも呼吸が止まりそうな「母が居ました

その母をみた瞬間から自分への後悔が溢れ出し泣き崩れました。
父は優しく介抱してくれ、最後くらい家族でいようと言ってくれました。

母はたまに呼吸が止まりそうになりましたが父が
「おーい呼吸忘れてるよ」
と言うとまた呼吸していました。

父が
「母さんは真面目だけどおっちょこちょいだからね」
と笑いながら言っていました。自分はもう泣いていてどうすれば
いいのかわかりませんでした

310 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:50:17.01 ID:/gplpDTT0
時間が経ち素人目に見てもいよいよというのがわかりました。
どんどん呼吸が弱くなり止まってしまいました。
父が読んでも反応しません。

握っている母の手は温かいのに脈はありません。
父がナースコールを押し医師が来て死亡の確認をして宣告をしました。
この光景はいまでも鮮明に残っています。

311 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:53:36.69 ID:/gplpDTT0
看護師が最後にお母様と抱擁をしてくだしと言いましたが
自分にはそんな資格はないと断りました。
これもいまでは後悔しています。もう二度と触れることが
できないので。

その後はお葬式の準備などで忙しくて悲しむ暇がありませんでした

312 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 03:58:37.08 ID:/gplpDTT0
そのご、仕事に復帰しました。
接客業ですので笑顔は作れますが心からは当然笑えません。
辛かったですが時間がすこしだけ解決してくれました。

子供は母の命日から11日後に生まれました。できれば母に会わせたかったですが
間に合いませんでした。
先日子供と一緒に初めてお墓参りに行き、子供を見せてきました。

313 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 04:05:06.45 ID:/gplpDTT0
母が自分に「してくれたように自分も子供に接しようと頑張っています。
子育てをして母の偉大さを知りました。

人生後悔だらけで、母のことには特に色々あります。
だけれども後悔していても前に進めないので忘れるのではなく、
肝に留めながらゆっくり歩いて行こうと思います。

もっと母とは仲良くしたかったし、自分が学校辞めなければ・・・とか初任給で約束した
お寿司奢ってないとか、結婚したらお祝いに開けようと言っていたブランデーなど数えると
限りない後悔があります。
皆さんにも大切なご両親がいらっしゃると思いおますので自分のようにならないで
下さい

314 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 04:06:09.21 ID:/gplpDTT0
非常に長くなって読みずらいし遅いしで迷惑かけて
ごめんなさい。

以上で終わりです

315 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 04:12:55.08 ID:KRAox+CD0


辛かったんだな
自分の子供はその経験を生かして幸せにしてやってくれ
どんな辛いことでも無駄では無かったはずだよ
失敗は必ず人生で生きてくるから

安価よろしく

316 :260です:2011/10/11(火) 04:47:44.12 ID:nz74h3aX0
>>315
すいませんパソコン閉じてしまったのでもしもしから。
>>320で御願いします

317 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 05:12:34.59 ID:dg1o/mhE0
ksk

318 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 05:13:02.88 ID:dg1o/mhE0
ksk

319 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 05:13:18.01 ID:dg1o/mhE0
ksk

320 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 06:17:46.20 ID:tWeDSW+j0
泣いた

安価踏ませてもらいます

321 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 06:24:16.39 ID:tWeDSW+j0
じゃはじめまーす

俺 高3 男 元野球部 勉強できるバカ
母親 弱メンヘラ
父親 ミュージシャン

とりあえず今はこれで行きます


俺は子供のころからみんなの中心的な存在だった
そして小学校の時に野球をしたいと言い放つ
俺ん家は音楽一家だったから両親も相当驚いたけど頑張れと言ってくれて野球を始めることにした


322 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 06:28:33.29 ID:tWeDSW+j0
後で聞いた話だけど親は、俺が飽き性なのを知っていたためにすぐ辞めると思っていたそうだ

で、俺が野球を始めて二年くらいたったころから父親が家に帰ることが少なくなった

母親も何もいわなかったのでそんなに気にしていなかった

そんな感じで小4の夏休み

俺は毎年恒例で祖父の家に帰ることになっていた

いつも通りの準備だったが、いつもより荷物が多いのと、父が来ないことに少し違和感を感じながらも帰省した

323 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 06:32:48.18 ID:tWeDSW+j0
祖父母はいつも通り

よく来たねぇ〜

と優しく受け入れてくれた

そんな感じでプール行ったり野球見たりと楽しんでた

しかし、ここで異変に気づいた

通例なら一週間弱で帰るのだが、今回は二週間もここに滞在している

俺は野球のこともあったので母親に尋ねた


「いつかえんの?」

「ん?もうかえんないよ」

意味がわからず固まった



324 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 06:36:43.80 ID:tWeDSW+j0
なんと、父と別れたためにあの家を捨ててきたんだとか

俺は転校することになったのに相談のひとつもなく、そんな話をはじめていた事に苛立ちを感じたがまだ子供なので、なにもできずに祖父の家に居すわって学校に通った

転校してからはすごく順調に事が進んだ

俺も学校に馴染んで、卒業するときには
「あれ?お前転校生だったっけ?」
と言われるほど

そして中学に入った

325 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 06:39:09.14 ID:tWeDSW+j0
転校してからも野球は続けていたので、中学でも野球はするつもりだった

俺はそんな上手い方じゃなかったから普通に中学の野球部に入るつもりだったが、母親が

「やるのなら本気でやりな」

と言うのでクラブチームに入った

小学校でチームが同じやつもいたからすぐに馴染めて楽しかった

そして中1の冬ごろに事件は起きた

326 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 06:40:40.96 ID:tWeDSW+j0
母が倒れた

理由は飲みすぎだったので、そんな大したこと無いと思っていたが、肝臓がいかれたかなんかで意外と重病だった。

327 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 11:59:07.51 ID:gSQPfP3J0
かあさん・・・

328 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:03:12.47 ID:gSQPfP3J0
ってもう5時間前のレスかよ


329 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:05:07.03 ID:O0ShzMYQ0
再安価出す?

330 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:05:36.71 ID:gSQPfP3J0
そのほうがいい

331 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:10:53.92 ID:O0ShzMYQ0
じゃあ再安価>>335

332 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:13:06.92 ID:lG/mdxrLO
とら

333 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:31:28.89 ID:qad4hxod0
ksk

334 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 12:58:33.16 ID:EyaToMWl0
ksk

335 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 15:42:04.83 ID:gSQPfP3J0
俺か

336 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 15:45:46.26 ID:gSQPfP3J0
時間ないから手短かに書く

家族は両親と姉の4人家族

俺は産まれた時から母親の英才教育を受けて育った
幼稚園に入る前から英語からなにからなんでも勉強させられた

337 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 15:48:47.82 ID:gSQPfP3J0
父親は出張や単身赴任でロクに家におらず、また母親も働きに出ていたために俺と姉は幼稚園の頃から2人で家にいることが多かった

今にして思えばこの時点でちょっと変だった

338 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 15:53:13.22 ID:gSQPfP3J0
小学校は受験でいわゆる名門ってところに行くことになった
頭は良かったのだ

幼稚園は俺がそこに受かったことでお受験に力を入れ始めた、と後からきいた



339 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 15:59:18.16 ID:gSQPfP3J0
学年が上がるにつれ、俺の学力は神がかったものになっていった
学年で1番は当然
小4で受けた全国模試では全教科でブッチギリの1位をとった

学校ではちびまる子ちゃんの山田のようなキャラでありながら模試では全国1位という、俺のギャップを知っていたのは学校でも少数にとどまった
キャラ的に成績が良いとは思われもしなかったのである

340 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 16:14:06.92 ID:gSQPfP3J0
ただ、その分の勉強もきちんとしていた
学校以外の時間は全て勉強に当てられ、日曜日であろうが1日中机に向かっていた

いや、母親に向かわされていた、の方が正しい
テレビやゲームは許されず、休みの日に友達の家に行こうものなら
「人生を棒にふるぞ」
と脅された

そうして成績トップのまま、俺は小学校附属の中学に進学した

341 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 16:15:32.61 ID:gSQPfP3J0
だが、それも長くは続かなかった

342 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 16:21:42.42 ID:gSQPfP3J0
ごめん、間に合わなかったわ

再安価>>350

343 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/11(火) 16:49:09.44 ID:/0dybBFE0
また安価とってかたってくれ!

344 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 17:51:25.18 ID:GBY7P+GZO
途中で止まってるのが2話分か…
うおぉ!!続きが気になるぜチクショー

とりあえずksk

345 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 18:30:01.20 ID:7j4vuy/I0
>>344
内1話は学校から帰ってくれば始まると思う
ksk

346 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:17:27.15 ID:UalmIFXT0
期待してksk

347 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:44:22.67 ID:fyr4UUCZ0
ksk

348 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 19:58:43.78 ID:Hj2fmpqE0
ksk

349 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 20:52:42.47 ID:eMgCTnqh0

また時間ができたら語って

350 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 20:59:06.94 ID:/qTcdAzQO
誰かの半生なんて普段はそうそう聞かないから、とても感慨深いなと思う
皆、辛い事や苦しい事を乗り越えてきてるんだね
自分も頑張らないとな

351 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:00:11.96 ID:3nQpRrfx0
>>350
よしいけ

352 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:07:42.87 ID:GWD9P3Ql0
>>350
さあこい

353 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:16:08.56 ID:/qTcdAzQO
携帯だから見にくかったら申し訳ない
ろくでもない半生を語らせてもらいます

私には父と呼べる人が三人いる
まずは産みの親。次に育ての親。最後に今の親と言った具合
私が物心ついた時に傍にいたのは、育ての親こと父親2
産みの親は母と幼い私がいながら浮気して、母に三行半を突き付けられたらしい

父親2は笑顔が可愛らしい人で、優しくて、とにかく私を溺愛してくれてた
けど一番古い記憶の中にいる父は、笑顔でもあり怒り狂ってもいる
父親2はDVの酷い人でもあった

354 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:28:09.29 ID:/qTcdAzQO
当時の記憶が混乱していて、詳しい事情や背景は分からないけど、私の目の前で母に手を上げる姿は焼き付いてる

暴力は母と、父親2と母との間に生まれた弟が対象だった
赤ちゃんだった弟は、首筋にビール瓶を割った切っ先を突き付けられたりしていたらしい
母は骨折したり打撲したり痣を作ったりしながらも、私と弟を胸の中に抱いて守ってくれた

溺愛されていたが故に、自分だけが無傷な状態が苦しくて悲しかったのを覚えてる
当時五歳の私は、自分にもやってと思ってた

当時は今みたいにDVと言うのが表に出なかった時代
痴情のもつれの一つとしての認識しかなかったから、自力でどうにかするしかない
母は私と弟を連れて家を出た

355 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:38:10.25 ID:/qTcdAzQO
蛇の様にしつこく追い回す父親2を振り切るのは大変だったけど、何とかやり遂げた
母の実家近くで新しい生活を始め、小学校の入学式もそこで迎えた
私は幼稚園や保育園に通っておらず、ずっと家にいた為に、何にも出来なかった
集団生活も、ましてや数字や平仮名の読み書きも時計の見方さえ知らない
だから始めは苦労したけど、勉強は苦ではなく、新しい事が一杯で楽しかった

おんぼろアパートの三人の生活の中、ある日一人の男性が家に訪ねてきた
父親2から逃げるのを手伝ってくれたお兄さんだった

356 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:47:45.68 ID:/qTcdAzQO
お兄さんは爽やかな好青年と言った風貌
まだ父親2から逃げられなかった頃一度だけ会った事があって、確かご飯を食べに連れて行ってくれた人だった

お兄さんは「何かあったら笛を吹いて呼んで?すぐに行くから」と言ってたから、密かに笛の人と名前を付けてたのは秘密
父親2の暴力が酷くなった時、自分の玩具箱をひっくり返して笛を探したのも秘密
笛が無くて、
「これじゃお兄さん呼べない!お母さんが死んじゃう!」
って泣いた事があるのも秘密

とにかく笛のお兄さんが家に住む様になって、また新しい生活が始まった

357 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:56:01.17 ID:/qTcdAzQO
小学校生活はあまり問題無く、他の子より多少常識や世間を知らないけど、平凡な子供だったと思う
ただ、私生活は問題だらけだった
お兄さんが家に住み着く様になってから、私の反抗期らしきものが始まった

お兄さんは私に家事を手伝う女の子になってほしかったらしい
事あるごとに、お母さんを手伝えと言われる様になった
しかし当時の私は、「お母さんがやった方が早いのに、私がしゃしゃり出たら邪魔じゃない」と本気で思ってた
だから、何で手伝えと言われるか、意味が分からない
口答えしては叩かれの繰り返しで、お兄さんの事が大嫌いになった

358 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 22:03:32.49 ID:/qTcdAzQO
手伝いしてから遊びに行け。手伝いしてないなら遊びに行くな
毎日の様に繰り返される呪文を聞いてる内に、右耳から入れて左耳に流す特技が見についていった
我ながら小学生の頃からクズである

小学校の頃のお手伝いメニューは
・お風呂掃除
・御膳の片付け
・配膳の手伝い
の三種類

これに学校から毎日出される宿題を加えると、遊べる時間はかなり減った
友達に、お手伝いするから遅くなるねと伝える時の何とも言えない申し訳なさ
友達はやってないと言うのに、自分は毎日やらなきゃいけない事への苛立ち
ますます反抗心は膨らみ、押さえ付ける躾はエスカレートした

359 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 22:15:13.55 ID:/qTcdAzQO
小学校中学年の私を躾るお兄さんのレパートリーは段々と増えていった
叩く・蹴る・物を投げるから始まり、新聞紙を丸めた物やラップの芯で叩く
しまいにはモデルガンって言うのかな?BB弾が出る銃で撃たれるようになった
しかしそれを全て耐え、尚且つ反抗していたのだから、私は心底頭が悪いと思う
反抗しながらやってはいたけども

手伝いの真意が分からず混乱する私に、お兄さんは「お前は心が冷たい子」だと何回も何回も言う
加えて、お兄さんの躾はもはや暴力に思えて仕方なかった
いつしかお兄さんと父親2の暴力と重なって見えていた

360 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 22:27:43.79 ID:/qTcdAzQO
しかも、当時まだ小さかった弟が溺愛されていたものだから、余計に私の心は卑屈になっていった
弟は男だし小さいから何も言われない
私は女だしお姉さんだから言われる
こんな風に思ってた

それともう一つ
数字の読み書きさえ出来なかったのが、勉強にのめり込み、いつの間にかテストでも良い点数を取る事が増えた
運動も苦手じゃなかったからリレーの選手もやったし、委員会やクラブも真面目に取り組んだ
学校では良い子そのもの
なのに、褒められた事が無かった
テストで100点取ろうが、先生に褒められようが、家では何も言われない

私は褒められる価値の無い人間なんだ
だから弟ばかりチヤホヤされる
このままじゃ私は捨てられちゃうかもしれない
もっと良い子にならなきゃ

361 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 22:43:33.73 ID:/qTcdAzQO
所々抜いて書いてますが、家族でディズニーランド行ったり旅行に行ったりとかもしてます
お兄さんが厳しく躾たのは私が口答えして反抗していたからで、普段は冗談も言うお茶目な性格です
その人にここまでさせたのだから、私が如何に混乱していたのか、反抗していたのかが浮き彫りになりますね…

お兄さんは昼仕事ですが、母は夜の仕事に週六日は出ていたので、帰ってくるのは深夜過ぎ
私とは生活リズムも合わないし、何より過去の事があって心配かけたくない一心で、いつしか私は心に蓋をしていました
本音や不安を一切言わない鋼鉄の不感症な心
そんな不感症な心だったから、お兄さんがお手伝い…つまり思いやる心を説いても、尚更届かなかったわけです
だから混乱して反抗して…
加えて母に捨てられたくないと言う気持ちも合わさり、精神がグチャグチャになってしまいました

362 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 22:56:32.14 ID:/qTcdAzQO
小学五年生の頃からはイエスマンに徹するようになります
お兄さんに何を言われてもイエス。母に何を言われてもイエス
お兄さんが何で必死に手伝いをしろと言うのか分からないけど、とりあえずこなしておけば良い

母に心配かけたくないから、夜寂しくても甘えたくても何も言わない
三年生から始めた、一人で目覚まし時計で起きて誰もいないリビングで一人でパンを焼いて食べて学校に行く生活
思えば深夜過ぎに帰宅する母に、迷惑をかけたくない気持ちから始めた習慣だったな…

そして学校では学級委員長、リレーの選手、クラブにと良い子全開
友達も沢山いて、心以外は不自由は無かった
何で?どうして?と混乱していた心ごと閉じ込める事に成功した代わりに、鋼鉄の鎧は金メッキで塗装されました

363 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:08:22.78 ID:/qTcdAzQO
良い子全開だった裏でメンヘラ街道を突き進んでいった私も六年生に
そこで大きな転機が訪れる
母とお兄さんが結婚し、お兄さんの実家がある田舎に引っ越す事になった
六年生で引っ越しと言うだけでも精神的ダメージ大なのに、更に引っ越し先で虐めにあった
都会から来たよそ者は恰好の餌食
避けられたり無視されたり噂を流されたりで、いきなりボッチ全開に
でも「母に言っちゃいけない」と思えば我慢出来た

その頃はよく、自分の死に方について空想を巡らせて遊んだ
一番のオススメは首吊り
心を抑圧しすぎて自分の感情も分からなくなってた
寂しくて悲しくて辛いのに、一人でも大丈夫と暗示をかけてごまかした

364 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:20:23.92 ID:/qTcdAzQO
中学校は小学校からの繰り上がりだと知った時、とにかく絶望した
人の話を聞きもしないで噂を鵜呑みにして避けるような人達と、もう三年一緒に過ごすなんて嫌すぎる
けど母に迷惑かけるわけにはいかないから、登校拒否も保健室登校もしなかった

そんな折、私のペンケースに貼られたデジモンのシールを見て話かけてくれた子がいた
(私は90年代のテレビ東京で育ったオタクです)
違うクラスのAちゃん
明るく気さくな性格で、教室でボッチだった私の友達になってくれた
更にBちゃんCちゃんDちゃんと友達が増え、小学校卒業
しかし明るい未来はまだ見えません

365 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:29:34.63 ID:/qTcdAzQO
彼女達は純真で、そして下品で明るくて楽しいオタク
好きなアニメや漫画で盛り上がれるし、馬鹿な事もしたし、中学校生活も最初は割合楽しかった
相変わらず他の人には避けられてたけど

けどこのグループには問題があった
Aを中心にグループが成り立っていて、Aが言った事は絶対厳守、Aを喜ばせる事が第一だった
Aがこのアニメが好きと言えば皆がそれを好きになる
Aがお金が無いと言えば親の財布からくすねてまで工面する
Aを取り合って喧嘩まで起きる始末だった
つまりAは女王様そのもの
嫌われたら居場所がなくなると思った

366 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:37:43.17 ID:/qTcdAzQO
金メッキで塗装された心を持つ私は、他人の機嫌を伺う事が人一倍上手かった
母の顔を曇らせないようにって気持ちから生まれた術が役に立ったらしい
私が仲間外れになる事は無かった
けど、他の子は代わる代わるハブになるわけです
やんわり諌める事は出来た
でも、Aに嫌われたらと考えたら強く踏み込めなかった

家でも学校でも心が休まらない生活に、他の場所に救いを求めた
他に友達もいないので、夏休み以降は部活の男友達の家に溜まるようになった
そこでゲームやったりトランプやったりしてると気分が晴れて楽しかった

367 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:47:57.69 ID:/qTcdAzQO
そのうちに家に帰る時間が遅くなり、門限ギリギリに走って滑り込むのが当たり前
当然ながら手伝いもしなくなって、お兄さん…パパは私に呆れているようだった
もう期待もしていないと顔に書いてある
イエスマンを止めて、楽になった筈の心が痛んだ
だから家に帰りたくなくなっていった

躾の話はパパがメインだけど、母も口を出してきてはいました
ただ、私がパパと話をする時の橋渡し的な役割が大きかったです
将来苦労するよ?と心配してくれてたのに、私にはそれが分からなかった

パパは人としての思いやりを
母は結婚した時に困らないように
二人が私の事を考えて言ってくれた言葉は、右耳から入って左耳に消えました

368 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:56:05.06 ID:/qTcdAzQO
そんな生活を送る内、入り浸っていた溜まり場で会った男友達のお兄さんに懐くようになった
父親2のDVから、結婚も彼氏もいらない。男の本性はクズと思っていた私がです
多分、初めて心を開けた男の人だったと思う
悩み事を相談したりゲームをしたり
まるで本当のお兄ちゃんみたいに慕った

油断していたのがイケなかった
お兄ちゃんは男で、男は狼だと言うのを忘れてしまっていたわけです

369 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:57:15.31 ID:DqY8FMPB0
あの…ここ皆良い人ばかりなんだけど…言わせて下さい。

いちいち読んでくれてる人いる?
誰かいる?

とか相も変わらず聞くな。
それもも何か、誰かがいると確信しなければならない事情でもあるのか?
 ここは2chだ。大抵の時間に書き込んだって、誰かしらが見てるんだよ。

それくらい人(?)を信じろよ。
大体、誰かいる?と聞いて「いるよ」と言われて、書き終わって「質問ある人」って書いて「ksk」で安価まで埋まったら悲しいだろ。
 個人的には「質問ある人?」っていかにも自分に興味あるでしょ?みたいな書き込みは好きではないが、嫌いでもない。

まとめよう。
誰も最初は見ず知らずの文字だけの人間に興味などない。
だが文字を使って語ることで相手を知ることに繋がり、距離感が近づくんだ
そこから初めて「傾聴してるよ」などの言葉を貰えるんだ。

だから「いる?」「いない?」よりも、まずは書き始めようぜ。大丈夫。どんな半生でも誰かが傾聴してる。
「踏んでみた」の後に、わざわざ「どうぞ」と言われるまで待たなくても、書き始めようぜ。
 ここは安価を踏んだ奴が半生を「語り」、皆がそれを「傾聴」するスレなんだからさ。 

370 :名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 23:58:18.14 ID:DqY8FMPB0
>>350
途中カキコすまない。傾聴してるよ。m(__)m

371 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 00:08:48.15 ID:TfgMcPOhO
部屋で遊んでたら南京錠で閉じ込められて羽交い締めですよ
もちろん抵抗して説得して脱出しましたけど、これは後々まで尾を引きます

そして同時期にA達と揉め、同学年の女友達は一人もいなくなった
女友達はいない。母には言えない
辛くて悲しくて虚しい気持ちを押し殺して、泣きながら一人で歩いて帰った

全部自分が油断していたのが悪い
もっともっと心を鋼鉄にして引き締めなくちゃ
誰かに傷つけられたりしないように
何かに傷付いたりしないように

372 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 00:21:59.31 ID:TfgMcPOhO
途中で日付跨いでしまったのでID変わってます
あとメンヘラ話の上、長くてごめん
なるべく巻いて書く努力をする。改行も
読んでくれてありがとう

女友達がいなくなって自殺…とはいかないのが自分の図太い所だと思う
部活の女先輩と仲良くなった私は、今度はその先輩達とオタクにゲームにと励んだ
その裏で自傷行為が始まった
パソコンも携帯も持って無いオフラインの生活で、誰から教えられたわけもない
けど、自然と指を切っていた
自分を傷付ける事を望み、何故そうするか分からないのに切る
思考停止すぎて申し訳ないけど、本当にそんなだった

こんな女に好意を持ってくれる男性が現れる

373 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 00:32:30.94 ID:TfgMcPOhO
同じ学校の先輩で、溜まり場でゲームする時に何回か会った事があった人
もちろん最初は
「いやいやいや。もう男は信じないし」
と思ってた
けど、接する内に誠実そうな人柄を信じてみたくなった
もっと言えば、私を傷付けたりしないだろうと期待も込めていたと思う
そうして告白を受け、彼氏が出来た

彼氏が出来ても生活は変わらない
ゲームしたり、時々来る気分の落ち込みに付き合ってもらったり、勉強教えてもらったり
清いお付き合いとやらです
ゆっくり時間をかけて信頼を重ね、時には鋼鉄の心を脱ぐ事もあった
ここからは特にイベントが無いので、話は飛んで三年生へ

なんと女友達が戻ってきました

374 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 00:48:27.46 ID:TfgMcPOhO
元々誤解から喧嘩になり決別したのが、その誤解が解けたわけです
それに加えて、一年間で彼女達も成長したらしく女王制が崩壊してました
やっと本当の友達になれた!これから宜しくね!と喜んだのもつかの間
今度はクラスの皆から徹底した総スカンをくらった

きっかけは私の態度だった
学級委員長をしていた私は、転入生の面倒をみる役目を仰せつかってた
けど、流石にずっと付きっ切りだったし、休み時間くらい友達と遊びたい
そうして友達と遊んでたら、クラスの女子からクレームが来たわけです

「美佳ちゃん(仮名)寂しくて泣いてるよ!あんたのせいで!」
「いやいや、私だって友達と遊びたいし。休み時間だもん」
「でも学級委員でしょ?!」
「学級委員として面倒は見てるよ。でもそれって、学校を案内したり助けたりでしょ?私は役目を果たしてると思うけど」

あんたらが美佳ちゃんの友達になって休憩時間過ごせば解決じゃないの?
とは言えなかったけど、これがきっかけで総スカン。中学生って青いね

375 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 01:00:48.73 ID:TfgMcPOhO
総スカンされても自殺しない図太い私は、女子に避けられながら過ごした
クラスの女子はどうでも良かった。女友達が戻ってきたし

ただ、裏では相変わらず指を切り絆創膏を貼る日々が続いた
何故だか言い出し難くて、彼氏にもこれは言わなかった
ただ、首を絞めてくれと頼んだ事はあったな。顔に血が集まって面白かった
あとは身内が死んだ事を想像して、泣いたりとか
無自覚なままメンヘラのレベルを上げていたようです

母やパパには彼氏が出来た事以外は何も言ってない
もう私には関心が無いものだと思っていたから
加えて弟の反抗期が始まり、そちらの方に頭を悩ませているみたいだった
とことんまで家族に対する興味が薄れてて、この辺りは記憶が覚束ない

体育祭や文化祭も細々と終え、良い子全開で内申点を上げまくっていた私
推薦でサクッと決めてきました

376 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 01:10:37.59 ID:TfgMcPOhO
こうなれば後はこっちのもの
卒業する日を心待ちにしながら、日々を消化していった
転入生?クラスの女子?そんなの卒業しちゃえば関係ない
今まで何の為に問題を起こさず静かに過ごしてきたか
それは全て、小学校から続く嫌な顔とさよならする時を夢見て堪えていたから

卒業式を終え入学式まで時間が余っていた私は、髪の毛を染めピアスを開けた
新しい自分こんにちは!
こんな気持ちでいっぱいだった
自傷行為の回数も減ったし、本当に心をわくわくさせてた
高校デビューとはいかなくとも友達を沢山作ろうと思ってた

うまくいったら良かったんだけど、うまくいかなかった

377 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 01:24:09.37 ID:TfgMcPOhO
幾つか前のレスにも書いたけど、私は完全にオタクだったわけで
化粧やファッションに興味が湧いた事が無かった。まさに芋そのもの
母が買ってきた服をそのまま着るだけ
化粧水?乳液?化粧下地?なにそれ?どういう順番で付けるの?
彼氏がいるにも関わらず、こんな有様だった
(彼氏もオタクで気にしない人だった)

こんな女が友達になろうよ!と声を掛けてもらえるわけない
近寄る人さえいなかった
私を中心にサークルが生まれてると言っても過言じゃない
こうしてクラスでボッチになった私は、同じく一人で過ごしていた子に声を掛けた
反応は良くなかったけど、粘っている内に話してくれるように
因みにYも化粧っ気が無いけど、素材が良すぎる。仲間由紀恵系の顔です

多分この頃からだと思うけど、人見知りのくせに饒舌になる様になった
自分の心に無理をさせるスキルだけが高くなっていった

378 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 01:38:02.15 ID:TfgMcPOhO
女友達とはそれぞれ進学先が別れた
BとCは私と同じ高校に進み、後のメンバーはバラバラに散った
連絡を取る機会も減っていき、そのうち残ったのはAとBとCだけ。これはフラグ

私は同じ中学出身が固まるクラスから漏れていたので、休み時間の度に教室を出て遊びに行った
(Yも違うクラスでお昼を食べてました)
同じ中学出身の人はいたけど、私を避けていた人達は殆どいなかったのが幸い
自分のレベルと見合った所に行ったから、勉強も苦にならなかった
相変わらず教室では空気扱いだけどね

そして、ここで重大な事が一つ
高校生になったので、お小遣制度が廃止された
私はファーストフード店で働く事に

379 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 01:50:24.40 ID:TfgMcPOhO
この頃からだけど、ピアスの穴を開ける行為に異様に興味が湧いた
化粧一つした事がない。化粧道具も持ってない
そんな私が何故かピアスに走った
夏を過ぎた辺りに軟骨に穴を開け、耳たぶのホールも増やした
これは完全に自傷行為の代用なんだけど、この時は全く気付いてなかった
お洒落に目覚める手前位で浮かれてたんだろうな

高校が終わるとその足でバイトへ行く生活が始まった
オープニングスタッフだったので、週五日〜六日は入る
初めての労働は大変だった。こんな思いをして金を稼ぐのかと
けど、接客や調理は楽しくもあった
パートのおばちゃんとも打ち解け、バイト同士も仲が良くて
シフトに入ってない日にまで店に顔を出した事もある

バイトが楽しすぎた結果
見る見る内に成績は下落していった

380 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:04:59.94 ID:TfgMcPOhO
担任からは質問責めされた
でも、店の楽しい雰囲気を味わったら、あの教室に行きたくなくなった
空気みたいに扱われるより、必要とされた方が嬉しい
例えYがいると分かってても

学校を辞めて働くと言うと、母と担任は必死に私を止めた
「考え直しなさい。バイトじゃ食べていけない。将来どうするの」
要約するとこんな言葉だったと思う
分かっているけど、あそこには行きたくない
でも母の言う事は正論だったし、学校を休んだり遅刻して行ったりする様になった

いつからか教室での私の扱いは、空気から嘲笑の対象に格上げしていた
人の機嫌を伺うスキルの副産物と言うか
だいたいの態度や雰囲気から、「私を嘲笑している」のが分かった
更に追い打ちをかけ、私の席の後ろに座ってた男子が切り出す

「なあ、こいつさあー」
「ホントだ!?」
「見ろよ、面白れー!」
「何騒いでんのお?」

こんな感じで、目の前にいるのに直接名前は出さずに笑われてた
男子女子問わずに

381 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:18:59.69 ID:TfgMcPOhO
鋼鉄の心を持つ私が泣くわけなかった
けど良い気分はしない
どうしたら良いか分からないけど、とにかく私が嘲笑される原因を考えた
結果、私が芋だから面白いんじゃないかと思った
じゃあ逆になってみよう!
バイト代で購入した化粧品でメイクした
オタクの私が、セブンティーンとか見ながら頑張った

反応はあからさまだった
「え…?」
みたいな微かな声が聞こえた気がする
これ以降、嘲笑がピタリと止まった
芋を脱した私は嘲笑の対象から空気に戻り、アルバイト生活も順調に進めた
化粧品を買い、メイクする習慣がついたのが高校一年生
彼氏も褒めてくれたし、ますます化ける力を磨くようになった

この辺りから不思議な現象が起きる

朝起きると気力が湧いて来ない
ベッドから起き上がれない
昼近くになると、元気になってくる
教室に行こうとしたり考えると気分が悪くなる

382 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:30:16.43 ID:TfgMcPOhO
バイト終わりに自転車で夜道を走ってる最中に涙が出てきた
何故か分からないけど猛烈に悲しくて寂しくて、仕方ない
一歩も進めなくなって自販機の前で立ち尽くした
彼氏に迎えに来てもらったけど、自分の感情が自分でも分からない
だから説明が出来なかった
彼氏は私を労り気遣い励ましてくれた

清いお付き合いのまま、気付けば私も十六歳。彼氏には申し訳なかった
でもDVを間近で見たトラウマ、南京錠で閉じ込められたトラウマが消えなかった
抑えつけられる行為が怖い
マウントを取られるのは絶対に無理
考えると冷や汗が出てくる位、本当にダメだった
彼氏は根気強く待ってくれた

でも限界は来る

383 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:45:17.19 ID:TfgMcPOhO
バイトを始める少し前だったと思う。
彼氏の部屋に遊びに来てて、何か話をしていた。
(内容は失念したけど)
でも彼氏の心の何かが外れる様な内容だったんだと思う
マウントを取られ抑えこまれた
何も考えられなかった。体が震えた。
声を上げて足をバタつかせる事しか出来ない

この反応は
「彼氏に初めてを捧げる彼女」ではなく
「男に襲われてる女」だった
あまりの恐怖にパニックを起こして一瞬気を失った
その後で直ぐに解放され謝られたけど、私の中で何かが弾け飛んだ

これがキッカケで私は彼氏と一度別れた
彼氏が忍耐強く待ってくれてたのは分かってる
でも信頼していた人に裏切られたと本気で思った
母や友達には言えない様な事を全部を話してきた人に無理強いされたのがショックすぎた

384 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 02:59:37.49 ID:TfgMcPOhO
けど何回も謝る彼氏を見て、今までの思い出が蘇った
今まで我慢してくれてたのも知ってる。良い人なんだ本当に。私には勿体ない位
何十回も考えて泣いて復縁した
でもこれが大きなシコリになり、ぎくしゃくするようになった
私の情緒は不安定さを増していき、何に対して何を感じているのか分からなくなった
急に涙が出てくるようになったのも、これから少ししてからだったと思う

良い子は卒業した筈なのに、相変わらず母には本音で話す事も出来ない
家にいるのに誰よりも遠くて、失望させたくせに甘えたくて
友達にも言えないし、学校には行きたくない

385 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 03:13:11.42 ID:TfgMcPOhO
心が安らげる場所が欲しかった。何も考えず安心したかった
バイトをしてる時は楽しくて、学校を休んでもバイトのシフトには出てた
ますますバイトにのめり込む私にYが、
「私は学校で待ってるよ」
と言ってくれたのを覚えてる

そんな唯一の砦たるバイトでも、事件が起きた
パートからの総スカン。私は一体何回スカンされたら気が済むんだ
これも原因は私の態度だった
オープニングスタッフとして頑張ってきた気が緩む頃
店長不在の日にダラけて、仕事をバイトに押し付けるパートが出てきた

「私はパートだから忙しい。発注もしなくちゃいけないし。なのに時給が安い。
バイトと全然変わらないんだもん、やる気無くすわ。
私は発注があって忙しいから、その仕事やっといてよ。バイトでも出来るんだし」
「他のパートさんは発注しながら別の仕事もしてますよ?
第一、私達バイトだって仕事の分担があるんで困ります。自分の分は自分でやって下さい」
「口答えするなんて生意気よ!ふじこ」
「バイトでも出来る仕事なんだったらパートでも出来ますよね?私はやりません」
「店長に言い付けてやる!ふじこ」

386 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 03:24:27.43 ID:TfgMcPOhO
次のシフトで店に行くと、私と話してくれるパートは一人もいなくなってた
何故か私が悪い事になってて、誰もが私を空気の様に扱う
そして店長から電話がかかってきた
当然ながら実際にあった事を話した。シフトをズラしてほしいとも言った
店長は分かったと言ってくれたけど、結局変更は無し

おばちゃんのスカンは陰湿だった
私に仕事をさせてくれない。回さない様に手回しされてる
オープニングスタッフとして勉強し、出来る仕事が沢山あった
接客も調理も掃除も、バイトで一番に出来ると褒められたのに
洗い場しか入らせてもらえなくなった

バイト中、無言で置かれ山積みになる食器類と、食洗機に囲まれて過ごした
しかも、洗い場関係は手が荒れるから交替で入ろうって言ってた場所
冬場だった事もあって、私の手は荒れて切れて赤くなっていった

387 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 03:28:55.34 ID:hlQZYDMf0
着地点まであと残り何%位?

388 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 03:44:16.99 ID:TfgMcPOhO
他の子も近寄りたくなかったんだと思う
遠巻きに見ているだけで何もしないし、パートも私をハブにして構ってた
私がパートに逆ギレされた時にも、他にバイトはいたんだよ
でも影で文句言ってくせに、いざとなったら何もしないで傍観
まあ、後になってから「言っちゃったんだね…頑張ってね」と半笑いされたけど
そんなもんです

学校・家・バイト先・彼氏
これだけ世界が広がったのに、結局誰も何処も心が休まる場所にはならない
朝は辛いし夜は眠れない。体調は悪いし、学校は進級出来るか危うい状態だった
真面目に通学してた分があったけど、行かないと単位はドンドン落ちるからね

そんなある日
情報の授業でホームページを作ると言うのがあった
タグや素材の使い方を習い、集大成として自分のホームページを作る
Yちゃんは自宅にパソコンがあるらしく、手慣れた様子だった
私はと言えば、タグって何ですか?状態
結果Yちゃんから色々教わりながら作る事になった

389 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 03:47:35.60 ID:TfgMcPOhO
>>387
すいません40パーセント位あるかも
次かその次で区切りが一つ付くので、それで終わらせます

390 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 03:50:41.69 ID:yncBeoL40
>>389
飽きたんなら止めないけど
そうじゃないなら最後まで書いてよ

391 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 04:03:12.18 ID:TfgMcPOhO
背景画像を表示させるタグや、フレームのタグ。その他もろもろエトセトラ
Yちゃんに教えてもらいながら、自分なりのホームページを作った
でも文章ばかりで少し寂しい気がする
じゃあフリー素材を借りて貼付けよう!
早速、人差し指で「フリー素材」で検索してみた
学校のパソコンからだと規制があったりするけど、素材サイトは弾かれない
膨大な数のサイトを眺め、気に入った写真をお借りしてきた
そのサイトが私の中の針を進めてくれた

リンク集の中に、精神科に通院中の方が運営されているサイトがあった
そこで読んだ日記や情報が、何と言うか、衝撃だった
気分の浮き沈み。自傷行為。トラウマ。母との接し方が分からない
自分の事がそのまま書いてあるのかと思った位にそのままだった。バッチリ当て嵌まった

392 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 04:22:35.91 ID:TfgMcPOhO
オタクだったから、イラストサイトを見た事は沢山あった。なのにメンヘラサイトを見た事は一度も無かった
嘘みたいな本当の話
自分だけが異常行動をしてる頭がおかしい人間だと本気で思ってたんだ
けどそれは違って、世界中に私と同じような人がいるのを知った

授業が終わってからは、携帯を使った
リンクを辿って沢山のメンヘラサイトを読みまくった
パケット放題なんて無い時代に携帯を使って閲覧の連続
翌月はパケ死した

でも、それ以上に私は少し嬉しかったんだと思う
少なくとも、心を抑圧し過ぎてたんだって分かったから
それだけでも救われた思いだった

自分がメンヘラだと言う事や自分を傷付ける行為を自傷と呼ぶ事を知って、話は高校生二年生に移ります
ここまでが一区切りです

長いレスに付き合ってくれてありがとう
それからスレを占拠してしまって、ごめんなさい
安価は400で!

393 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 04:30:25.92 ID:zcIxJXVh0

波乱万丈とは言うけれど、みんな凄まじいな…
>>392の人は自傷はもう止めたんかな?

394 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 04:41:16.53 ID:G8ZXZGkg0

長くなってもよかったのに…
長くなるのはあたりまえだし、放置しないで書いてくれるのはうれしいよ

395 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 04:57:20.41 ID:TfgMcPOhO
>>393
薄暗い文章を読んで頂いてありがとうございました
今は自傷はしてません
時々気分が落ち込んだりはしますが、オタクとして元気に生きてます

>>394
長々しい文章を読んで頂いてありがとうございました
これ以上書くとなると、スレのご迷惑になりますから…
それに皆さんの半生が読みたいんで!ksk!

396 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 05:48:05.97 ID:MSZakM1YO
ksk

397 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 09:03:07.44 ID:OVLhdnCOi
ksk

398 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 09:48:57.23 ID:i7Yi3Yzg0
ksk

399 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 10:01:44.66 ID:s4Y7yzu/0
Ksk

400 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 10:18:58.54 ID:aEWpzC35O
乙彼

今までにいろいろしんどい事があったみたいだけど
過去の事は絶対に変わらんし過ぎた事だと割り切ってしまって
今の生活を頑張るようにすりゃいろいろ楽になると思う
全力で今を楽しむ為にはどうすりゃいいかを考えていけたら幸いかと


ってかオバチャンの総スカン怖ぇな…

401 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 10:22:24.00 ID:aEWpzC35O
あ、長文書いてたら何か踏んでたわ
だが、半生語る程は今は時間がないんだ

とりあえず再安価>>405出しとく
誰も踏まないようなら俺が昼頃に書くわ

402 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 11:27:02.62 ID:zSYQlPP/0
ksk

403 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/12(水) 11:42:04.88 ID:FlGuPfeK0
ksk

404 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 11:51:24.31 ID:a+up5Pv90
ksk

405 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:14:00.62 ID:aEWpzC35O
再安価を自分で回収っと
じゃあ半生語るが、俺以前語った事あるから1番濃かった小学生の頃を
コンパクトに語るわ

スペック
男 19歳 両親と兄の四人家族

406 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:18:26.51 ID:aEWpzC35O
俺の母さんは教育熱心だったから俺は中学受験する事になっていた
で、小3から塾に行った
成績は良くもなく悪くもなく、普通くらいだった
普通に勉強して普通の成績を維持して
普通レベルの中学に行くんだろうなと思ってた

407 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:30:25.03 ID:aEWpzC35O
転機があったのは小4の時
塾が終わった後、忘れ物をとりに塾に戻ったら
一人だけ生徒が残っていた
名前は仮にTとする
Tはかなりの天才で模試でも全国一位をとるくらいだった
話を聞くと、塾の時間より早く来ては自習し、塾の時間が終わったらまた自習してるらしい
小学生だった自分には塾の時間外にも塾で勉強するという発想が珍しく、
その日から俺もTと一緒に勉強するようになった
純粋に勉強時間が増えただけじゃなく、分からん所はTが教えてくれた為
その頃から成績は飛躍的に上がり、もっと上の中学を目指せるまでになった

408 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:34:38.48 ID:aEWpzC35O
そのまま順調にいけば良かったのだがそうはならなかった
小5の終わり頃からいじめにあう
主な原因は一人のある生徒
仮に名前をMとする
そいつは何かと俺をライバル視してたみたいで
すぐに俺のやる事を真似しては張り合って来る奴だった
(因みに塾に入ったのも俺に対抗する為だったらしい)
そのMが俺の変な噂を流したりしてたみたいだった

409 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:38:14.27 ID:aEWpzC35O
他の連中は特に俺の事が嫌いって訳じゃないみたいだが
Mが流した噂を信じて俺をいじめる方が楽しいと感じたらしい
結局普段はそれなりに一緒に過ごし、たまにいじめるって感じの変ないじめ体制が出来た

410 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:43:04.09 ID:aEWpzC35O
いじめは結局中学受験が終わり塾を卒業するまで続いたんだが
まぁ大した問題でもなかった
1番問題だったのは小6の頃
手短に言うと万引きが癖になっちまった事だった
もともとは俺をいじめてた連中の内一人がやらかして、俺がそれを知ったのが始まりだった
そいつを仮にKとする
因みにKの万引きを知っていたのは俺だけ
始めは誰にも言うなよと脅されたが、俺が誰にも言わなかったので
Kはお前もやれと言ってきた
で、やっちまった訳
馬鹿だな俺

411 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:47:48.68 ID:aEWpzC35O
始めは、万引きと言う秘密をKと共有する事で仲良くなれば
いじめがマシになるかと思ったんだ
でも、そのうち癖になってしまって、全く欲しくもない物を万引きしてた
で、しばらくして店の人にバレて俺とKは同時に捕まった
同じ店で何回もやってりゃ当然だわな
俺らはまだ小学生だったからか、警察には連絡しなかったし
小学校にも連絡は行かなかったようだ
変な話だけどその店の人の心の広さには今でも感謝している

412 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:51:00.41 ID:aEWpzC35O
流石に両親には連絡が行き、家に帰ってからは説教の嵐
まぁ当然だわな
因みに、この時始めて父さんに殴られた
母さんは昔から成績が悪かったりしたらすぐにしばかれたが、
父さんはかなり温厚で、後にも先にも殴られたのはこの時だけだったな
まぁ殴られて当然な訳だが

413 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:54:03.20 ID:aEWpzC35O
結局それ以来Kとは接触しないようにし、Kとつるんでいる、俺をいじめてる連中とも本格的に距離をとった
で、そのまま受験を終えた
万引きの件は今までで1番の後悔だ

これで小学生の話は終わり
尻切れトンボでスマンな

414 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:54:39.60 ID:aEWpzC35O
忘れてたわ
次安価>>420

415 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 17:22:42.30 ID:ubTo+1NQ0
ksk

416 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 17:42:20.76 ID:bILa6oU90
ksk

417 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:18:08.07 ID:pqMVwJf50
ksk

418 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:33:24.41 ID:JGtDvfc7O
ksk

419 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:48:31.70 ID:eVxF7YU70
Ksk

420 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:52:16.66 ID:mRsy/B7T0
安価だったら代行スレから人を呼んできたいんですが……

421 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:52:52.01 ID:35WtTvOA0
はーい

422 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:53:51.26 ID:mRsy/B7T0
>>420
じゃ誘導します
申し訳ありませんでした

423 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:57:41.77 ID:35WtTvOA0
>>420ありがとう。代行スレからきますた
描きためてあるのでほそぼそと語る

まだ梅雨も明けきらないころ。
私はサークルの新入生を歓迎する合宿の準備に大忙しだった。
授業の合間や土日、夜中に同輩と集まって計画を練って、休みの日は悉くつぶれた。
けど、後輩が可愛くて仕方なかったから苦じゃなかった。

その合宿がいよいよ週末に迫った火曜日。
夕飯を作っている最中、妹からメールがきた。
いとこの夏についてのことだった。

424 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:58:37.60 ID:35WtTvOA0
私と夏は幼いころよく一緒に遊んだ。
一緒にゲームボーイをしたり、お風呂で水鉄砲をしたり。
よく夏の家に泊まった。
夜は頭まで布団をかぶってヒソヒソ話を楽しんだ。
それが夏の親に見つかって怒られたことも毎回のことだった。

何をしても楽しかった。
蹴ったボールが隣の家の飼い犬に当たってしまったり、野良猫を追いかけたり、
夕飯のブロッコリーが食べられなくて泣いたり、水鉄砲でびしょびしょになったり。
私は絵が得意で、夏はそれをいつもほめてくれた。
逆に夏はせみを捕まえるのがすごく上手くて、年上の私はちょっと悔しかった。


425 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:58:58.31 ID:35WtTvOA0
でも、私が中学生になった頃、夏の両親が離婚したんだ。
いつの間にか引っ越しも終えて、でも両親は夏の新居を教えてくれなかった。
私は子どもながらに、無理に聞いてはいけないことだと理解していた。
次第に部活も忙しくなって、夏のことを思い出すことは少なくなっていった。
思い出したとしても、当時携帯なんて持っていなくて連絡のとりようがなかった。

時々ばあちゃんの家に遊びに行っていたのだが、
ばあちゃんはよく、何日前に夏が遊びに来ていたよと教えてくれた。
でも結局、夏と私が会えることはなかった。

426 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 18:59:52.52 ID:35WtTvOA0
中学2年の夏休みだっただろうか。
何を思ったか私は以前夏が住んでいた家を訪れた。
バスで30分ほどの隣町だ。
そこには、見たことのない車、植木、洗濯物…
もう夏の家じゃないんだと実感して苦しくなった。
そして、もう二度と会えないんだとなんとなく思ったんだ。

それから受験が始まり、どうしても行きたい高校があった私は勉強に専念した。
春、希望通りの高校に進学した。
気の置けない仲間がいて、部活でも活躍できて、毎日が楽しかった。
高校3年間は夏のことはもうほとんど思い出すことは無かった。

そして地方大学に進学し、私は地元を離れて一人暮らしを始めた。
飲み会や女子会は好きではなかったが、日頃の話題についていける程度に参加した。
毎日が楽しかった。

427 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:00:28.65 ID:35WtTvOA0
そして平凡な大学生活も3年目を迎えた大学3年の初夏、合宿の準備中に妹からメールがきた。
『夏ちゃんが死んだらしい』と。

父に電話した。
驚いたことにワンコールで父が出た。
父「なあ……」
他愛もない会話のあと、父が急に低い声で切り出した。
父「夏が亡くなった。金曜土曜で通夜、葬式だそうだ。お前、どうする?」
妹からのメールではにわかに信じ難かったが、父の口から言われると信じざるを得ない。
どうするもなにも、通夜も葬式も出席すると即答した。
父「お前昔仲良かっただろ?だからショックでかいかと思って言うのためらったんだが…大丈夫か?」

428 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:01:00.95 ID:35WtTvOA0
正直、私は自分でも驚くほど冷静だった。
あんなに仲良しだった夏が亡くなったというのに、涙の一粒も出なかった。
夏の引っ越しから8年間もの間、一度も顔を合わさなかったことで妙に実感がわかなかったんだと思う。
父「あのな…」
続けて言いにくそうに父は言った「………自殺したんだ」
翌日、電車で帰省した。

今週末は合宿があるのに。
あれほど準備してきたのに。
私は責任ある立場なのに。
同輩も少数で大変だろうに。
同輩にも後輩にも申し訳ない気持ちでいっぱいだったが、夏に会いたかった。
もう話せないとわかっていても、夏に会いたかった。

429 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:01:43.61 ID:35WtTvOA0
通夜の日、初めて喪服を着た。
母が若い頃着ていたもので、ちょっと大きかった。
会場に着くと、ばあちゃん、じいちゃん、あき(夏の1つ上の姉)、夏の母が、布団に横たわる夏を囲んで座っていた。
しんみりとした空気ではなくて、穏やかな雰囲気だったのに驚いた。
誰ひとり暗い顔をしておらず、むしろみんな笑顔だった。
あきがお茶を出してくれ、私たち一家は順に夏の顔を見た。

夏は微笑んでいた。
綺麗にお化粧をしてもらって、髪を整えてもらって、微笑んでいた。
住職さんが来て「穏やかなお顔でしょう」と優しく声をかけられた。
「本当ですね」と同意した。
その後、6人ほどで夏の乗った布団を持ちあげ、夏を棺に納めた。

430 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:02:12.57 ID:35WtTvOA0
もちろん私はあきとも仲が良く、以前はあきと夏と三人で遊んでいたのだが、やはり8年という月日は長い。
昔のように話せるという感じではなかった。
そうこうしているうちに通夜の時間になり、私は受付を担当することになった。
夏母は、死因が死因なだけあって、新聞にも載せず、仲が良かった友人らだけを呼んでひっそりと葬儀をするつもりだったらしい。

だが通夜開始1時間前から、続々と人が集まり始めたんだ。
みんな制服を着ており、ああ夏のクラスメイトや友人なんだなとわかった。
女の子も、男の子もたくさんいた。
現担任の他にも、以前担任を務められていた先生も来て下さった。

431 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:02:44.16 ID:35WtTvOA0
友人同士でお小遣いを集めたんだろう、何名かの名前を書いて香典として渡してくれる子たちが多かった。
夏に対する手紙をくれる子もいた。
そしてなにより、集まった人数がすごかった。
通夜開始30分前には会場に人が溢れかえり、入れない状況になったんだ。
小さめの会場とは言っても、60人は入る広さだった。
なのに廊下も人で埋まり、後から来た人たちは入ることさえできず、受付の私が帳簿を持って外で待機した。

小雨が降っていた。初夏と言えど、日が暮れるとまだまだ寒かった。
なのに入りきれなかった人たちは帰らず、外で通夜を見守ってくれた。
良い友達を持っていたんだなと胸が熱くなった。
反対に、それなのになぜ自殺なんかと苦しくもなった。

432 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:03:16.59 ID:35WtTvOA0
通夜が終わり、帰っていく人たち。
その中に夏母にすがりついて泣く女の子がいた。
何度も何度もごめんなさいと繰り返していた。
この子のことは次の日に明らかになる。

次の日、住職さんの指示で、夏の姿を整えてやった。
白装束の上から服をかぶせてやり、お気に入りだったという靴を何足か入れてやった。
大好きだったガチャピンのグッズをこれでもかと詰めた。
チョコやポテチなどの食べ物もたくさん入れてやった。

住職さんは、服や靴、食べ物をたくさん持たせてやるのは、むこうの世界での修行のためだと言っていた。
葬儀をあげてもらえず、何も持っていない人に、分け与えてあげられるようにたくさん持たせるのだと。
多くの人に見守られた夏のようなタイプは、むこうの世界で嫉妬されやすい。
それでも嫌な顔をせず、分け与えてやることが、これから夏のすべきことであり修行なのだ。
そんなようなことを住職さんは言っていた。

433 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:03:48.36 ID:35WtTvOA0
次に櫛で髪をとかしてやった。
夏は前髪がぱっつんで、少しでも崩れるとすぐ直していたらしい。
みんな、そのぱっつんを崩さないよう、髪をなでてとかした。
その時初めて夏に触れた。夏はひんやり冷たかった。

最後に色とりどりの花を並べ、棺のふたをみんなで閉じた。
ずっと笑顔で場をとりまとめていたばあちゃんが、泣いた。
夏母も崩れ落ちた。
私は泣けなかった。
やっぱり実感がわかなかった。
どう見たってもう死んでいるのは明らかなのに、また話せるような、目が合うような、笑ってくれるような、そんな気がしていた。

夏の遺影の周りにはたくさんの花がたむけられた。
夏という名にふさわしく、多くは凛と咲いたひまわりだった。

434 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:04:15.04 ID:35WtTvOA0
火葬場に移動して、再度お焼香をした。
この時には、私の家族、夏家族、ばあちゃん、じいちゃん、夏のもう片方のいとこ家族、昨日号泣していた女の子、その他夏の友人3名ほどであった。
いよいよ火葬。

夏の入った棺が四角く口を開けた焼場に、係の人の手によって入れられていく。
住職さん「夏ちゃんに最後のお別れを」
ばあちゃんが夏の名前を呼びながら棺を追いかけた。
夏母が崩れ落ちながら夏の名を叫んだ。
それまで気丈だった二人が、これでもかと悲しみを露わにした。
今まであった夏の肉体が、消えてしまう。
その顔を見ることはもう写真でしかない。
夏に触れることができない。
私も泣いた。

夏が骨になってしまうまで、私たちは会場でぼんやりと待機していた。
夏母もばあちゃんもそれ以来悲しい顔を見せることはなく、また笑顔で気丈にふるまっていた。
見ていて痛々しかったが、同時に、これが強くてしっかりした人間なんだと思った。


435 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:04:32.71 ID:35WtTvOA0
例の泣いていた女の子は夏が自殺するのを知っていたようだ。
でも母親には言わないでくれと夏に言われたらしく、言わなかった。
本当に死んでしまうなんて。
そんなようなことを嗚咽混じりに夏母に謝っていた。
なんともいえない複雑な気持ちだった。

そのあと、夏の骨を拾い、また葬儀会場に戻って、会場の片付けをして解散になった。
その日は眠れなかった。
いまいち実感できないまま私はまた大学生活を再開した。
一人暮らしの家に戻って、私は泣いた。
実感はわかないままだったけど、説明できない気持ちでいっぱいになって、涙がとまらなかった。
会えなくても、思い出さなくても、私は夏のことが大好きだった。
夏は幸せだったのかな。

436 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:04:53.55 ID:35WtTvOA0
それから2か月。
夏の一件もだいぶ落ち着いてきた。
サークルの夏の一大イベントが迫っており、またもその準備に勤しんでいた。
その当日のことだった。母から連絡があった。
「あきが自殺未遂した」と。

同輩に迷惑をかけることはわかりきっていたが、帰省せざるを得なかった。
夏とは会わないまま二度と会えなくなってしまった。
あきともそうなってしまうのは耐えられなかったんだ。
夏の葬儀でちょっとだけ話し、メールアドレスを交換し、幼少の頃のような関係を取り戻し始めていた。
未遂であれば会える。まだ話ができる。
急いで帰省した。

幸いあきの容体は大げさなものではなく、ほっとした。
しばらくあきに付き添って生活し、あきはもうしないと誓ってくれた。
たった一人の妹に先立たれ、さみしかったのだと思う。
もうどうにでもなってしまえと思ったのだと思う。
そんなことはどうでも良くて、ただ、生きていてくれてよかったと心の底から思った。


437 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:05:06.73 ID:35WtTvOA0
それから1か月半、夏母が自殺した。
またしてもサークルのイベントと重なっていた。

とにかく同輩に謝って帰省したものの、実家にいることが耐えられなくなってしまった。
最近実家に帰ってくるのは誰かが死んだ時だけだと思ってしまって、辛かった。
一人暮らしの家に戻った。
でもそれはそれで辛かった。一人でいると全てを思い出してしまう。
毎晩泣いた。
どれほど彼氏に支えられたかわからない。
毎晩毎晩めそめそする私を叱るでもなく何か言うでもなく、ただそばにいてくれた。
それがとてもありがたかった。

夏休みが終わり、学校が始まった。
でもサークルには行けなかった。
サークルに行くと、サークルの人に会うと、思い出してしまう。
直接関係ないのに、サークルのイベントと重なったことが原因なのか、とても苦しくなってしまう。
今が一番大切な時期なのに、サークルには行けずじまいでいる。
どうしていいかわからないんだ。
どうしたって切なくなってしまうんだ。

438 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:05:18.28 ID:35WtTvOA0
優しい言葉をかけられても、励まされても、叱責されても、何を言われても泣けてしまう。
サークルの人は私の身内が3人自殺しているというこの事実を知っている。
憐れまれても、同情されても泣いてしまう。
行けないんだ。
サークルのことを考えるとすごく混乱する。
どうしたらいいんだろう。
気持ちの整理がつくかと思って書き込んだ。すまない。

ちなみに夏の自殺の理由ははっきりしていない。
遺書とかは一切見つかってないんだ。
ただ、この社会に嫌気がさしたとは何度か漏らしていたらしい。


もう誰も自殺はしないでほしい。


439 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:06:37.72 ID:35WtTvOA0
長くなってすまない。
聞いてくれてありがとう、ずっと誰かに聞いてほしかったんだ。
サークルには今も行けないままでいる。

>>450

440 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:15:53.53 ID:hlQZYDMf0


身近な人が亡くなる事と、自ら命を絶とうとする事は、どちらか1つでも堪え難い苦しみが付き纏う。短期間にそれだけ経験してあなたも辛かったね。無理しないで

441 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:18:34.20 ID:35WtTvOA0
>>440
聞いてくれてありがとう。
いつかは消化しなくちゃって思ってはいるんだけどなかなかね…


442 :誘導者:2011/10/12(水) 19:18:55.65 ID:tjLBsAi/0
>>こちらの住人のみなさん

ご傾聴いただきありがとうございました
皆さんのご協力に感謝です
m(_ _)m

443 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:20:39.69 ID:5YfnrZQo0

いつでも来い

444 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:20:45.48 ID:35WtTvOA0
>>442
本当にありがとう。
2ちゃんでこんな感動すると思わなかった

445 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:24:34.95 ID:35WtTvOA0
>>443
ありがとう。良い奴だな

446 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:31:56.83 ID:aEWpzC35O
乙彼

今までよく頑張ったな

447 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 19:36:03.54 ID:35WtTvOA0
>>446
ありがとう。
夏のことを悪く言うつもりはないが、私は身内を泣かせるようなことはしたくないんだ。
これからも生きるよ

448 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 21:01:51.54 ID:DAwi3uzE0
>>439
うん、よく頑張ったね
みんなの分も生きていこうね

449 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:27:27.68 ID:j0xIiJIx0
ksk

450 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:38:59.77 ID:tVsegWcN0
暇だし語るわ

451 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:39:40.53 ID:tVsegWcN0
書き溜めてないから遅いかも。


452 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:42:09.83 ID:tVsegWcN0
スペック
16歳
高校生


とりあえず昔から気が強い子だった。
そのせいか幼稚園では毎日のように友達と喧嘩していた。
その時の友達をAとします。




453 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:43:38.10 ID:tVsegWcN0
小学校でもAとは仲良くしていた。
クラスは違ったけど、親同士、兄妹同士が仲いいこともあり、ちょくちょく遊んでた。

454 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:47:03.75 ID:tVsegWcN0
小5の時、Aとは同じクラスになった。
気が強い性格か、ちょっと変わったところがあるからか、虐められた
その時はそれがイジメだと認識出来なかった。
皆なぜか分からないけど私を避けてるな、という感じだった。
それでもだんだんと人を疑うようになり、最後まで味方でいてくれたAですら信用出来なくなった。
本当に私は一人になった

455 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:48:27.48 ID:tVsegWcN0
文章下手ですまん
ってか誰もいねぇなwww

クラス替えだけが唯一の希望だった。
六年生になれば変わると思った。

でも間違いだった

456 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:50:36.86 ID:fQwPjB730
>1読め
見てるから続けろ

457 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:51:40.00 ID:tVsegWcN0
六年生でもまた虐められた。
明るく、積極的な性格もどんどん内向きになっていった。
新しく出来た友達にも裏切られた
人間が信じられなくなった

458 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:54:47.91 ID:tVsegWcN0
さんきゅー

中学生になった。
ここで衝撃的な事実が発覚した
「友達」って私の悪口言わないんだ…
私にとっては信じられないことだった。

陰口も多少あったものの、イジメには結びつかなかった。
ありえないほど、毎日が楽しかった。
Aとは同じテニス部に入った


459 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:56:09.62 ID:tVsegWcN0
二年生になった。
些細な行き違いからAと大げんかをした。
Aは私がいたグループの中心的な人だった。
私はそのグループを抜けた

460 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 22:57:14.85 ID:tVsegWcN0
そのあと、クラスの違うグループに入った。
Aとは仲直りする機械も無いまま三年生になった。

461 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:00:56.13 ID:tVsegWcN0
字が違うな、機会だな

三年生の春か夏かそこらへん
やる気も無いし、辛いしで部活を辞めた。

Aと喧嘩した後から私は更に内向きな性格になっていった。
好き嫌い、したいこと、興味関心、自分に関することは徹底的に隠した。
自分でも異常なまでの秘密主義だと思う



462 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:04:48.69 ID:tVsegWcN0
三年生の冬らへん
このままではいけないと思い、Aと仲直りすることを決心した。

一年半ぶりぐらいの会話をした。
意外にも、ごめんと言ったらAはすぐに許してくれた。
凄く嬉しかった。
まだギクシャクしていたが、高校生になる頃にはもう昔みたいにに戻っていた。

因みにAのグループの子たちとは未だに気まずくて話してませんw
高校が変わって話す機会も無いまま…みたいな


463 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:06:57.92 ID:tVsegWcN0
高校に入って友達が出来た
Bとします

Bはいわゆるオタクだった。
私もラノベとかを多少読んではいたものの、それだけだった。
Bからボカロの存在やマイナーな漫画、ニコニコ動画などを知った。


464 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:09:52.15 ID:tVsegWcN0
私はどんどん嵌っていった。

だが、私自身は「オタクとか…。普通が1番」な考え方だった。
変=虐められるという考えが離れなかった
Bはその逆。
「変の何が悪いの?そもそも普通って何だよ」
という考え方。

噛み合うはずがなかった

465 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:11:16.18 ID:tVsegWcN0
それでもBとは上手くやっていた。
友達だった。

Bはリア充だった。
オタクのくせに友達が多かった。
イジメなんて知らないような幸せ者。

羨ましくて仕方なかった

466 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:12:24.48 ID:tVsegWcN0
二年生になり、Bとはクラスが違ったが、会ったら話す程度には仲が良かった。
遊ぶ約束もしてたし。



467 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:13:40.56 ID:tVsegWcN0
そのBとメールのやり取りをしていた時。

BはリアルタイムでTwitterに私の悪口を書いていた。

メールの内容がウザいとか

468 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:14:03.50 ID:tVsegWcN0
ショックだった。

期待してたのに裏切られた。



469 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:15:54.29 ID:tVsegWcN0
今ここです。

これからBとどう付き合うか悩んでます
また人間不信になりそう

長々と失礼しました。
終わります

ありがとうございました

470 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:17:46.02 ID:tVsegWcN0
次の安価忘れてた

>>480でお願いします

471 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:21:09.06 ID:ubTo+1NQ0

そういうのって見ないでいるか向き合うかしかない気はするけどねー…。
ksk!

472 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:25:26.46 ID:fQwPjB730
俺も有る
今日は塾で授業中居眠りしてたら後ろで陰口叩かれてたの聞いた
悪いのは俺 分かってるけど友達と思ってた人がそうだと萎える

473 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:26:55.54 ID:KwhqcNSZ0

言い方は厳しいかもしれないが、そのBはその程度のヤツだと思うよ
新しい友だち作れよ、って言うのも難しいけど、でも少しでもいやなところが合ったら自分がつらいよ
離れるなら早い目にしな

474 :名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 23:46:19.00 ID:PaJw8Tcy0

自分も同じ様な経緯で人間不信、高校前半誰とも喋らなかったけど、今は普通に社会人やってて友達もいるよ。数は少なめだし、ベタベタ付き合わないけど。でも似た者同士って引き合うから、出会えるもんだよ。
ただの同級生とは外面でそれなりに付き合う、でもOK。選べないんしw
無理すんな。

475 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 00:08:54.93 ID:uodJMPSNO
乙彼

陰口叩くような奴は信用すべきじゃないよ
袂を分かつ気があるなら早めにすっぱりやっちまった方がいいし
知らん顔して付き合い続ける場合でも一定の距離を保っといて
いつ裏切られてもおかしくないってくらいの感覚でいた方がいいな

476 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 00:24:02.93 ID:mEZRgVdw0
ksk

477 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 01:00:23.25 ID:Nv5rI2s10
ksk

478 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:18:23.56 ID:RTzBubD80
ksk

479 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:20:50.22 ID:GyNHzksY0
ksk

480 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:23:31.35 ID:YWlhx+mH0
ksk

481 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:25:01.67 ID:YWlhx+mH0
あれ、私?

482 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:29:57.28 ID:YWlhx+mH0
んでは40前の独り身ナースの半生をはしょって語ります
少々人とは違う人生歩いてますが実話です
生まれは山陰。育ちはあちこち。現在は山陰に住んでいます。
両親からかたると、母親は大阪に出たのはいいが生活できず故郷に帰り、祖父が怖いので見合い結婚
父親はアルコール依存症で精神病。それをだまって見合いして母をだまして結婚してます
兄弟構成は私が長女 弟が独りいます。2つ違いです

483 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:36:32.62 ID:YWlhx+mH0
4歳のときに父が病状悪化し、母は自分だけ実家に非難
父は被害妄想のため。夜中に私を連れて母実家に突入。母と母両親と叔父夫婦そして私を殺そうとして未遂
父はそのまま措置入院になり、私たちは母実家に戻ることになりました。
しかしながら、母方祖父も性格悪く父への恨みを孫にぶち当ててきました
「お前は精神病の父親の血を引いているから、正しく教育しないといけない」とモラルハラスメント
DVは当たり前。弟が骨折すれば「家のことできないやつは、飯は一膳でいい」と食事制限
「友達は連れてくるな。家が汚れる」母は必死にお金稼ぐためもあり何もいえません

484 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:42:20.25 ID:YWlhx+mH0
小学2年生 祖母が病気になり、母が看病し、私は祖父の出稼ぎについていくことになりました
実は後から知ったのですが、それは祖父の浮気相手の家出した
その家ではトイレに生かせてもらえませんでした。失禁すると外の冷たい蛇口で体を洗われ叩かれます
祖母が直るまで地獄はつづきました。弟が当時どこに預けられていたのは知りません。
小学校4年のときに父が退院したのです

485 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:46:43.40 ID:YWlhx+mH0
父がやったのは、数年あってない子供2人を生命保険にいれ、自分を引受人にすることでした。
保険会社から母に連絡が行き、あわてた母が正式に離婚と親権をもぎとりました
さらに中学時代には真相をしった弟がぐれて失踪。私も陰湿ないじめを祖父と同級生から受けていました。
母が耐え切れず、私に頼るようになり、私は中学の時点で精神的に自立をせざるを得ませんでした
さすがに母から睡眠薬による心中を強制されかけたのはいやでした

486 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:50:49.48 ID:YWlhx+mH0
中学3年生 祖父に呼ばれたのは高校のことでした
「普通高校言って即働くか、中卒ではたらけ」
私は自立できる職業につきたかったので、高校の衛生看護科(準看)を受け合格しました
しかし、祖父は1か月分しか学費をだしてくれませんでした。気が変わったそうです
私は呆然とする母をひっぱり、市役所にいき母子給付金(だったかな)をうけ高校を卒業し看護師になりました


487 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:55:18.69 ID:YWlhx+mH0
ここで祖父の態度が豹変します。祖父は祖母や叔父たちに暴力を振るうため、叔父たちに絶縁されいました
跡取り(老後の世話する人ともいう)がいないので困った祖父は定職につける資格をもった私に目をつけたのです
正看の学校の金を出す代わりに就職は近場で、ということで正看をとりました
母はその後、男を作って家出、私も家でして戻ったりと落ち着いたことはありません

488 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 02:56:12.80 ID:VLlE4Ckl0
>>486
よくやった。偉い。ある。使えるもの(制度)は100%使いこなせ。
……しか、言えねーよ…俺も一応、ろくでなしの父親とバトったり、苦労でおかしくなってた母親とgdgdしたけどさ…
途中レスすまん……

489 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:01:04.05 ID:YWlhx+mH0
母子給付金は20になると返金しないといけないので、母にボーナスの半分をわたして返金してもらっていました
返金終了後も母は当たり前にボーナスの半分を要求します。
祖母死亡。祖父老人性精神病になり、近所に私が金を盗んでいると吹聴して回るようになります
人の手をかり、なんとか祖父は終身精神病院にいれることができました
数年前に祖父死亡。祖父死亡で壮絶な遺産相続争い発生。叔父たちを相手に母の取り分を守るために戦いました。
祖父母の世話をしたのは私です。母を通じて取り分はしっかりと確保したかったのです
結果、家とお金にならないごみ土地が母の手持ちにのこり、現金は叔父たちがもっていきました

490 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:07:49.38 ID:YWlhx+mH0
この戦いのさいに、母はもとやくざの叔父からうけたPTSDで被害妄想発生
定年退職直前には母はうつ病にもなりました。
定年退職後は母は働かず、毎日ネットゲームにはまり家の掃除もしません
月にアイテム課金数万円使い、昼夜逆天生活です。被害妄想気味で切れやすく
TVみては「つまらん。死ね。」を繰り返します
さらにいうと睡眠薬依存症で、薬が足りなくなるといらいらしています
睡眠薬飲んで酩酊状態で夜中車を迷走させています
生活費は手取り20万円から10万円を母に渡しています。明細を求めると切れます。
母は資格もないため給料は少なかったため、年金は月6万円程度。すべてゲームと犬に消えます

491 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:10:09.08 ID:VLlE4Ckl0
>>489
こんなクソ主張通す様な法曹制度なんぞ、……呪いってどうすればいいんだよ(T_T)

492 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:11:14.95 ID:YWlhx+mH0
私自身はというと、猫だけが心の支えという状態です
先日飼い猫の1匹が死に、毎日墓参りにいって何とか耐えています
母は「馬鹿かw」と笑っていますが
仕事場でも精神科の患者の相手は非常に疲れるうえ、家でも一人いる状態です
家系に精神病が多発するので怖いので結婚も子供もつくりませんでした
簡単に言えば、精神崩壊直前です。むしろ、狂気が訪れない丈夫な精神をのろっていますよw

493 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:12:35.03 ID:T/DciG7C0
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67148106?ref=ser

494 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:14:19.29 ID:YWlhx+mH0
一人暮らしも妄想します 猫連れて・・いいですね(ジュル
ですが、敵もさるもの。私のお金がないと生きていけません
猫を渡さないといって猫が人質です。
どうせ、母が問題起こしたら私に来るんです。一人暮らししても2度デマだとあきらめています
ただし、飼い猫が全部死んだら親捨てますがw

495 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:20:51.52 ID:YWlhx+mH0
ここからは半生ではなく、将来の希望です
母には墓を永代供養にするようにいっていますが、しないでしょう
今住んでいる家だけが母の資産価値のあるものです。
母が手におえなくなったらそうそうに施設にいれ、家を売ります
そのお金で永大供養と母の生活費にします。
母が死んだらすべて相続放棄 墓も母の供養もしりません。
私は一人この土地を離れて旅にでて、どこかいいところで暮らします
猫が飼える生活だとなおいいですね^^。死んだら葬式はいりません。無縁仏でいいです
苗字も誰かの養子にしてもらって変えたいです。そんな自由な日を妄想することだけが私の楽しみです
もっともやぱっぱりぎりぎりですが^^;いまでも死にたいです
猫のためにがんばっていますが どこまで耐えられるかはわかりません
私の半生。7割ほど端折って書きました 以上です 質問ありましたらどうぞ

496 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:31:41.30 ID:YWlhx+mH0
質問来ないようなので安価>>505
誰もいないんかな 深夜だし

497 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 03:43:48.70 ID:V9XmVJ94O
眠れないからなんとなくスレ開いたらすごいの開いちゃったな・・・

>>496

なかなかの凄まじい半生のようで・・せめて今後の平穏無事を祈りたい

498 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 06:25:44.34 ID:z8hlkU3C0
>>491
大前提として、それは法律が決める事ではないんだ
刑事事件でもなければ当人同士の話し合いの問題なんだ
それで揉めるだけ揉めて決着が付かない時に無理矢理裁定するためにある制度だと思って欲しい
こういうのに第三者がずけずけ介入してくる制度の方がウンコーな事になってしまう

無理矢理だから納得いかない事も出てくる
逆に言えば、だからこそ家と土地は残ったし、何百年も揉めなくて済んでる


>>495
乙カレー
精神的にアレな人を毎日相手すると引きずり込まれそうだなぁw
社会と関わりがあるから保ててる部分もあるんだろうけどね

猫を見つけたようにおまえの支えはまだまだ見つかるさ
人生諦めちまおうと考えるのは70越えてからにしようぜ

499 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 07:06:44.03 ID:uodJMPSNO
乙彼

大変な家族なんだな…
因みに弟さんは今でも行方不明なのか?

500 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 09:27:33.00 ID:YWlhx+mH0
みなさん 乙ありです
>>499
高校はなんとかもぐりこんだ弟ですが1年で中退
その後失踪していたと思っていたら自衛隊にもぐりこみ
更正したかと思いきや、100万円借金して除隊後に失踪して10年以上になります
借金の踏み倒しと、仕事の支度金もらって逃げたりと警察に何件か訴えられています
弟失踪後は家の電話番号を変更してかかわりをたっています
同じようなことを一番下の叔父と、叔父の息子がやっています
というわけで、今も行方不明です 帰ってきてたら今までの親の面倒見たぶん折半してほしいですね

501 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:22:01.87 ID:uodJMPSNO
>>500
なるほど、聞けば聞く程凄まじい家族だな
まぁアンタは自分なりの幸せを見つけられる事を遠くからだが祈ってるよ

502 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:30:53.10 ID:SbN76+Mj0
語りたいけど人来なさそう…

503 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:42:05.95 ID:uodJMPSNO
>>502
傾聴してるだけかもよ?
仮に人がいなくても書いとけば後でみんな読んでくれるよ
そして何より…


俺 が い る
だからためらう必要はない
書きたきゃ書くんだ!

504 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:43:33.33 ID:Ua2BqOvv0
>>500
凄い家族だな…

505 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 10:50:35.51 ID:hdDVuoAm0
>>503そう言われるとあがたいな…

語らせてもらうよ…書き溜めしてないから遅いかも

506 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:09:31.38 ID:hdDVuoAm0
昨日17歳になった工房が半生は語りますね

幼少期…よく階段から転げ落ちアザだらけだった

小学…1〜5年までは何事もなく過ごすが6年の時に
    母の妹(叔母さん)のお金を盗み勘当(←字あってる?)されかける
中学…1年…たまたま後ろの席の奴がオタッキーで俺もその道へ…
   2年…コミュ障が祟り軽いいじめを受ける…
   3年…2年の時に一緒だった奴が『そんなんじゃまたいじめられるぞ!!』って       言ってくれて平和に過ごせた 
高校…1年…これもまたコミュ障が祟り、友達がすぐに出来なかった…
      
でもオリエンテーションで一緒だった奴と意気投合し友達に
      2学期から学校がめんどくさくなりサボりがちに…
      今思えばこの頃からおかしかったな…
      2学期の終わりに親にサボり&金を盗んでるのがばれる…
      しかし呆れたと言われるだけだった

ふぅ…スマフォからだから書きづらいw

507 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:22:12.11 ID:hdDVuoAm0

続き…文才無いなw


親にばれた翌日何故か家出しようと思い立つw
夜中に家を抜け出す…
自転車で青梅から吉祥寺に行ったのはいい思いでですw
そして吉祥寺に着いてからはマンガ喫茶で時間潰してた…
結局補導されお家に…
家に着いてらかこれと言って何も言われなかった
そっから2年まで何にもなく過ごした…

2年になってから徐々に壊れていくのがわかった…
このときからよく腹痛を起こすようになった…
そして夏休みになってそれは起こった……

俺なりに頑張ったんだw小説みたいにw


508 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:33:47.11 ID:uodJMPSNO
大丈夫だ
素人の俺から見た感じそれ程下手な文でもないし
ここにいる人が見てるのは文体じゃなく内容だから
堂々と書いてくれ

途中レス悪ぃね

509 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:40:57.11 ID:xUXUxFgo0
夏休みももう終わろうとしているとき唐突に…
母が『離婚したい』と言い出した
余談だけど俺は夏休みの宿題は夏休みが終わってからやる派です

俺は最初冗談かと思ったけど次の日父が『お前はどう思う』って聞いてきたらか本当なんだなって思った…

それから毎日のように母の愚痴を聞かされた…
正直どうでもよかった離婚するんだな程度にしか捉えてなかったから
そして何故か知らんが俺が高校卒業するまではやめようってなったらしい

正直…もう手遅れだと思った…頭痛持ちならぬ腹痛持ちになりさらに母の愚痴やらタバコでストレスが溜まり余計に腹痛が酷くなった…

学校が始まってから何回か腹痛がやばく学校を休んだこともあった
しかし母はすぐ治るなどと無関心だった…

そして俺はこんな家にもういたくないなと思い始め
今に至ります…

だいぶはしょったけど色々気持ちの整理も出来たかなw

ちなみに今は電車の中ですw

今すぐにでも家を出たいんだけど…どうしたものか

こんな感じで17年しか生きてないガキの戯れ言を終わろうと思います

VIP+の代行にスレタテ頼んだんだけど立ってるかな?

質問あればどうぞ…なければ次安価出すので

510 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 11:58:59.65 ID:7msAGS8O0
スレ立ったら教えて

511 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:00:06.59 ID:xUXUxFgo0
質問無さそうなので

次安価>>515

512 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:23:45.17 ID:WwZ9jFlA0
どこに質問して良いのかわからなかった・・・
 ちょっと掴みどころがなかったかな。まぁ いきろ

513 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 12:29:57.62 ID:uodJMPSNO
乙彼

とりあえず腹痛は病院で相談する事を勧める
家にいたくない云々は自分のしたいようにすりゃいいけど
高校は必ず卒業した方が今後の為にはなるかと

514 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 13:04:21.17 ID:rFRMmoh+0
あげ

515 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:01:20.13 ID:2AiEeTk+0
だれもおらんのじゃなぁ(´・ω・`)

516 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:13:04.39 ID:uodJMPSNO
>>515
踏んでますぜぃ

517 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:18:58.97 ID:2AiEeTk+0
スペック
25歳 女
父→自分の言うことが正しいと思ってる頑固者
母→亭主関白杉。楽天家
兄→2人(2,4個上)

-幼稚園-
幼稚園が近かったせいか毎日遅刻ギリギリ。
オニギリを口の中に押し込んで通園する毎日。

年長の時に好きな人が出来て折り紙をハート型に切って
ラブレターを書いてた記憶がある。

3歳からピアノ習ってた。
友達と遊ぶよりは曾祖父母と遊ぶほうが多かった。

518 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:24:57.68 ID:2AiEeTk+0
-小学校-
1〜3年まではどこにでもいるような感じの小学生だった。
音楽が好きで声楽を始めたのもこの頃。

4年から習い事が急増。
ピアノ、和太鼓、水泳、英会話、塾、バスケetc・・・

友達と遊ぶ時間が一気に減ってだんだん友達が減っていきました。

6年生から曾祖父母の介護スタート。

519 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:29:31.39 ID:2AiEeTk+0
-中学校-
市内でも有名なほどのダメ中学。クラスの半分が授業に居ない。
授業中に先輩が単車で校庭に入ってくるなど散々。
不良でもなくまじめでもなくどちらかというと不良の子の方が友達
多かった気がする。

私が中1の時兄が中3なのでそのせいで名前だけ知られ知らない人
に声を掛けられちょっかいを出される。

習い事はバスケ、水泳をやめてあとは維持。塾は日数急増。
吹奏楽部で副部長をしつつ何かしら音楽とかかわりながら生活してた。

介護の資格を取ろうとオカンが通ってた高校に行こうと決意し、
頭が悪いながらも何とか私立の高校へ。ここで私は選択を誤ったかもしれん。

介護は継続。自宅介護の為問答無用で3時間おきに起きる生活。

520 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:33:18.95 ID:2AiEeTk+0
-高校-
エスカレーター式の私立に入学。
校則がかなり厳しく外面からは「お嬢様高校」って言われてたらしい。

中身はというと・・・
入学当時から持ち上がり組と他中学組で派閥が出来ていた。

1〜2年までずーっと
「○○となかよくしたらいじめられる」
があり、いじめが暇つぶしのような状態でうんざりしていました。
さすが女子高コエーと思った。

まずもって女の癖に女の子が苦手な私。
グループになる感じが嫌でそういうのに免疫があまりありませんでした。
あたらず触らず過ごす毎日。別に面白くもない感じ。

中学校の時に吹奏楽をやっていたのが何処からか漏れ、オーケストラ部に
強制入部されられる。
結局音楽に接して生活していました。

521 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:41:10.28 ID:2AiEeTk+0
高3のときに遂にトラブルに巻き込まれる。

原因は友達Rの浮気。正直私には関係のないことだった。
Rの彼氏の友達と私が知り合いで、「○○(私)が、Rの浮気を私がばらした」と。
もちろんそんなことしてないし、なにが何やら唖然とする私。

よく分からないまま次の日学校へ行ってみると、3クラスVS私みたいな勢い
でイジメが成長してました。
教科書はカッターでずたずた、体育着はトイレに投げ捨て、携帯取られる。

やれやれだった。

携帯を取られたことで当時付き合っていた彼氏にまで迷惑を掛ける。
彼氏の家もお父さんが闘病中で多忙だったのに、毎日イタ電、イタメール
の嵐で申し訳なくなってしまった。

止めなきゃと思ってRに止める条件を聞いたら、
「彼氏と別れ、○○(私)が幸せにならないこと」
と言われたので、彼氏にそのまま伝え別れる。

あとからこの頃おなかに2人の赤ちゃんが居ることに気付きました。


522 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:51:15.45 ID:2AiEeTk+0
イジメはエスカレートしていきそれでも大学の推薦をもらってたので、
それでも無理矢理登校。

少ししたらだんだん学校に近付くだけで吐き気、腹痛、頭痛に襲われる
ようになった。

そこから不登校。入院。
出席日数足りず推薦取り消し、校長から笑顔で留年ですねーと言われる。
担任からは「大切な時期。お前には悪いがお前が我慢しろ」と。

自分が保てなくなり完璧にメンヘラに。
自傷、摂食障害を繰り返しつつ親との関係も悪化。
オトンにグーパンされ、髪の毛を引っ張られて学校へ。
オカンはストレスに耐え切れず発狂。角材持って何か言いながら
人の部屋に入ってきて私を殴ろうとしたりする。

ヤバイやられる。と思った。
精神的にも肉体的にも参ってしまった中、流産。
正直このころの記憶が余りありません。なのでかけません。


523 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 14:55:34.87 ID:2AiEeTk+0
-現在まで-
19で高校を卒業し、ソコから3年間は夜働きながら治療。

夜を辞めて、ネット関係の仕事へ。・・・が、もろブラック。
睡眠時間もなく就業時間外でも問答無用に呼び出しがかかる。
お陰で精神的に悪化。退職。

その職場で私より先に飛んだ同僚の誘いで現在の会社へ。
時間も指定、給料固定で安定してまふ。

友達少ないのは現状もかわらず、彼氏もなし。
最近は休日に料理と音楽をのんびりとしています。
一個ぐらい得意なものがほしいなぁとか思ってきたので、
お金がたまったら調理師免許とりにいこうと思ってます。


なんか纏まらないですが以上です。
長くなってしまって申し訳ないっす。

安価>>530


524 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:29:10.89 ID:I/XEKmYQO
ksk

525 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:29:41.40 ID:I/XEKmYQO
sage忘れ申し訳ない

526 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:38:18.77 ID:I/XEKmYQO
語りたくはないけどROMってる人はいるのかな?

527 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:40:39.80 ID:QFwwXxRJ0
居ますよ(´・ω・`)

528 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:42:23.89 ID:I/XEKmYQO
この状況は安価待ったほうがいいかな?よければ語っても?

529 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:46:39.27 ID:QFwwXxRJ0
語りたいなら是非どうぞ

語りたくないなら適当に安価出しといてください

530 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:48:39.71 ID:I/XEKmYQO
語りますね




531 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 15:55:29.05 ID:I/XEKmYQO
地方の生まれなんだが家はプール経営してるんだ


母方のじいちゃんが若い頃、水泳に打ち込んでその経緯もあってスイミングスクールやりだしたらしい


まぁそんな事もあって水泳を小さい頃からやるわけだけど、


その前に、俺が幼稚園くらいの時に母親が離婚するんだ、小さい頃から母方の実家を凄く好いていたらしく母方に引き取られることになった。

532 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:03:47.59 ID:I/XEKmYQO
離婚の理由は詳しくは知らないけど父方の家族からのイジメが酷かった、+庇わないしパチンカスの父親と聞いた、真偽は確かめようとも思わないし離婚については小さかった事もあるからか特に大した感情は今まで抱かなかった。


そこで、経済面の問題と地元にいると元親父との二の舞になると思ったんだろう、どういう話し合いをしたとかまったく聞いてないけど母は上京した。上に書いたけどこの辺の詳しい話は知らないんだ。


俺はじいちゃんとばあちゃんに養子として迎えられた。

533 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:17:27.31 ID:I/XEKmYQO
ギクシャクした感じもなくすんなり馴染めた。

母も年に2〜3回帰ってきてたしなんの不満なく、凄くいい家庭環境で育つことが出来たと思うよ。


これから暫くは楽しい生活を送ることになる。


中学二年年まで水泳は遊びの感じでやってた

まぁ中学二年までは県で優勝するくらいの選手でしかなかったんだけど三年になって全国中学出場が見え始めた。


こっから少し意識が変わってまぁまぁ頑張って練習するようになった。




534 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:32:08.45 ID:I/XEKmYQO
晴れて全国中学に出場する事が出来て決勝に残れたww


その辺りから市内のいわゆる県内の強豪高校から声がかかり始めて無事に推薦で高校行けるようになったんだ


中学での成績は中の上中下をふらふらしてて頭も良くはないからまともに行ったんじゃ入れない高校に行けてよかった。


推薦っていってもスポーツにも力いれてる学校で全国レベルがそこそこいたから特に待遇がいいとかもなかった

地方の更に郡部から市内に来た俺には知り合いがいなくて最初はしんどかった

寮にも水泳部は俺一人だったし肩身が狭かったなwww


まぁ水泳部は水泳部で最初は色々と通過儀礼みたいなのが待ち受けてた

535 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:41:02.48 ID:I/XEKmYQO
まず五厘坊主、ツンツルてんの一歩手前の短さまで髪を刈るんだけどこれが一番抵抗あったかなー


次に、何にもないけどとりあえず朝先輩より朝早くにプールに来る朝寮にいると点呼とか掃除とかめんどくさかった

なにより寮にいたくなかったからこれは比較的できてた



あとは合宿の自由時間に一発芸、これは慣れればなんともなかったかな?

ぶちぶち文句言ってたけど今ではいい思いでのはずww




そんな事もありつつ一番驚愕したのが




練習の距離、一日の練習量で中学の2倍以上泳いでたのにはビックリした。



536 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 16:51:20.47 ID:I/XEKmYQO
最初は泳ぐだけで精一杯だったかなwwww


毎日死にそうになってた

でも結果が出るのは凄く早かった


県総体でインターハイの出場タイムを切ってしまってインターハイ出るの楽勝wwwwとか思ってたwww


そんな矢先に寮での生活で難点が出てきた


夏場夜の10〜12時までしかクーラーがつかないって事が判明した

大の暑がりで汗っかき、温室育ちで更には人生の3分の1を水の中で過ごしてきた俺にはキツくて寝れない飯食えないで夏バテ、タイムも出ずにインターハイ出れなかった。

ここからは少し省略しながら

537 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 17:01:32.58 ID:I/XEKmYQO
その悔しさもあってか国体では決勝に残って賞状もらえた

まぁでも国体は8位まで貰えるんだけどwww


そこから二年目に突入


寮から下宿に変わって環境も良くなったと思ったら

下宿屋のオッサンがキチガイみたいな輩でうるさいから8時までに風呂入れとか9時以降は部屋から出んなとか洗濯物ちょっとでも放置したらぶちギレたりとか、挙げ句には訴えるとか言い出したのでキレた親がやってみろ!つって下宿移動wwww


そんな事もありしっかりインターハイには出れた






予選落ちw



国体では前年上回る順位で入賞


この辺りから国体男なんてアダ名がついてた




538 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 17:12:50.77 ID:I/XEKmYQO
三年目
ようやくインターハイでも表彰台に乗れて


国体では優勝する事が出来た


この年の国体は出来すぎてたと自分でも思うよ

無事に大学も決まってひと安心してたところ

ここからなんだ急展開は




母は再婚して新しい旦那がいたけど俺の養子は変わらず、むしろそれでいいと思ってるし、旦那さんも凄く良くしてくれる

父ちゃんって感じよりは兄ちゃんみたいな感じかな




そんな母が高3の冬に手術するって話を聞かされた

初めは大したことないって聞いてたんだけど


頭に出来た腫瘍の手術でリスクもあるし言語障害やら障害がでるかも知れないって聞かされたんだ

じいちゃんばあちゃんは手術の日に東京行った

お前は来るな、練習しろって言われた

食い下がろうとしたけど母から直接の願いだったから俺は残って練習

気が気じゃなかった


まともに練習は出来なかったかな?たぶん上がってボーッとしてた

539 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 17:21:38.98 ID:I/XEKmYQO
手術は成功した


連絡もらったときは心の底から喜んだね








でもまだ終わらない。




腫瘍が悪性だったんだ



まぁ癌ってヤツだね





帰ってきて家族集めて報告された


本人には5〜6年と言ってありますがもって4年でしょうとか

雑誌見ながら退院したらこういうの食べたいなーって言ってたよってばあちゃんが泣きながら言ってたのが凄い印象に残ってる

呆然としてたかな

全力で支えるってのが皆の意見でまとまった





540 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 17:31:03.37 ID:I/XEKmYQO
東京の大学に入れたから母の所には行ける日は行けるだけ通った



何がダメで何がいいのか、気負いすぎたのか、環境の違いなのか大学から絶不調

一年目は頑張れば頑張るほどタイムは落ちていった

そこからは苦労した

何より母が俺の結果を何よりも楽しみにしてると聞いたときは言葉では言い表せないくらい色んな感情で一杯だった。


別れる日は近づいてるのに母親を喜ばせることも出来ないのかとずっと思ってた





541 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 17:44:14.24 ID:I/XEKmYQO
二年目に入ってようやくタイムが上向きになってきた


そこそこの結果も出せてまた頑張ろうと思ってたら冬に故障した

椎間板変性だったかな?骨が変形してそれによって神経だとかが圧迫されるんだったかな?

ちょっと忘れたけどwww




それで泳げなくなった、泳げても途切れ途切れで得意な距離のタイムも上がらなくなった


三年目に短い距離の方のタイムが伸びだして専門にする距離を変えた


これがよかったのか四年目には日本選手権で決勝残って国際大会の出場に引っ掛かるかのとこまで行ったんだぜwwww



そんな俺の母も、もう4年生きてる、まだまだ元気だ


別れはいつになるか分からないけど精一杯親孝行したいと思ってる

以上、そんな昔話でしたwwww
ありがとう。

542 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 17:52:33.30 ID:y+ahCn/E0
お疲れ様
元にわか水泳部からすると遥か雲の上だ
1日25キロとか泳いだのだろうか?

543 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:03:38.68 ID:I/XEKmYQO
>>542
お疲れ様です。


中学の時は2000〜3000mしか泳いでなかったけどww

高校、大学での泳ぎ込みはそのくらいになる時もあったよ

特に大学は朝と夕にガッツリやるからねw

544 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:06:33.66 ID:7BoxqrdQ0


親孝行、後で後悔しないように出来るだけしてやれよ

お母さん、長生きできるといいな

545 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:07:34.28 ID:7BoxqrdQ0
あ、あと安価出しといてください

546 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:09:06.69 ID:I/XEKmYQO
>>544
お疲れ様です、中々こういう話は出来ないから吐き出せて良かった。


ありがとう、後悔しないように頑張るよ。

547 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:11:04.29 ID:I/XEKmYQO
すっかり忘れてたwwww


安価
>>550


ありがとう!またROM専に戻るよ

548 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:24:11.26 ID:UX3CPHVR0
乙!

単純な質問だけど、肺活量どんくらい?

549 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:35:22.67 ID:I/XEKmYQO
>>548
ごめんwwやったことないんだwwww


どういうとこに置いてあるんだろう

550 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:37:59.90 ID:UX3CPHVR0
そうか、ないのか…ちょっと知りたかった

ついでにスマホからだけど安価踏んでみようかな

551 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:41:00.32 ID:UX3CPHVR0
自分スペック

22歳♀
仕事の関係で今は昼夜逆転生活中
大学中退してバイト生活的な
あとリア充爆発しろ
ぱぱんの借りてるアパートに間借りして生活してるから多少楽

ぱぱん→自衛隊
ままん→働くの大好き
弟→ヲタク

552 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:47:55.67 ID:UX3CPHVR0
小さい頃は、父の仕事の関係か転勤が多かった。
北海道→茨城→埼玉→北海道、みたいな。

とにかく小さい頃から気の強い子供だった。
昔は弟とガチンコで喧嘩して
○ぶち切れたワタシが包丁見せる→あとからすげぇ怒られる
○玩具の道路で殴り合い
のような舞闘派。


それは埼玉で小学校に通うようになっても治らない。

小1だった。
なんかの拍子に出し物をやることになって、粗末な手品を披露した。
しかし終わった途端にクラスメイト達から手品道具を奪われた。

前々からあったけど、分かりやすい子供のイジメだった。
多分、気の強いところが受け入れてもらえなかったようです。

553 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 18:55:31.47 ID:UX3CPHVR0
そんな中なんと小2に上がる前に北海道に引っ越す事に。生まれ故郷だったけど、フェリーの夜は担任の先生思い出して泣いた

新しい学校は全国でも珍しくブラスバンドを置いている小学校。でも参加出来るのは4年生から。

入ってから早々同じクラスのやつ、仮にHにイジメられた。
と言うかまぁ、こいつ多少おかしくて1対1の喧嘩みたいなもんだったんだけどね。
そしたら、おんなじようにそのHにイジメられてたDちゃんが友達になった。
名前の事や、多少デカい容姿のことをイジられてたらしい

しかし小4になりワタシが音楽を始めた頃
転校生がイジメに参加して、より暴力的になった。

さらに悔しかったのは、クラスメイトからの無視。朝の会の号令をまさかのガン無視。泣いた。

554 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:04:30.93 ID:EpCy9Oda0
ぼっこぼこにされる事も珍しくなくなり、授業さぼっちゃ図書室ではだしのゲン読むようになった。

ある日Dがワタシを呼んだ。
「主ちゃん、いつもイジメられてるね」
「だから強くならないとね」

クラスメイトの女子が全員で集まりワタシを無理矢理廊下に寝かせる。
全身に群がられた上で、全員から蹴られた。
めっちゃ怖かった。大人になっても忘れられないトラウマ。

何かDは二重人格(本人談)らしい。今となっては「こいつ激イタだな」で済むんだけどさ。


結局小5に転校、また転校先でイジメられながらも友達も出来て何とか中学校へ。
中学校でもイジメられたりしたけど、そんな事より暇つぶしで始めた吹奏楽がすごく楽しかった
ちなみにパーカッション。
保健室通いで保健室仲間?も出来た

この頃からインターネットにハマった。
自分を閉ざしがちだったワタシがチャットで知らない人と会話していた。

555 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:12:10.94 ID:EpCy9Oda0
しかしワタシはやってしまう。

中3だったかな。
今ほどネット知識も、人を疑う事も、さらに言えば性知識も無いワタシは、
両親が夜にいない日に、近所に住んでると言う男と連絡を取り合い家に呼んだ。

男は大学生だと言う。
家に着いた男は明らかに40代もしくは50代のそれ。

大人びた事をしたかったワタシが彼を呼んだのが間違いだったのは分かっている。

結論、生で挿入されかけた。
男は勝手にベッドの上で果てて精液ぶちかました。切れて帰らせた。

浴室で青ざめた顔をしてすぐに寝た。
何かあったのは速攻ばれた。母には死ぬほど怒られたし、父には殴られたし。
ぬくぬく育ててもらって何してんだろう、と改めて後悔した。
病院で見てもらったら何もなかったのが救い。ただ対人恐怖症になった。

556 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:18:24.97 ID:EpCy9Oda0
あれ、ID変わった


何とか人を避けて高校に進学し、好きな吹奏楽を続けようと決めた。
しかし、ここでもイジメはあった。
入学式早々から喧嘩売られて、腹立たしかったから言い負かして向こうを泣かせたんだけど。

もしかしたら、イジメじゃないのかもしれない。
自分の我が強くて周りから果てしなく浮いていた。
しかも吹奏楽でも浮いていた。
フルートをやる事になったが、そこの先輩と自分の同期の男がつきあっていた。
きっかけは、男の母親が亡くなった事だったらしい。
ある日突然言われた。

そっからまたパーカッションに戻ったりしたんだけど、学校が行きづらくて部活も辞めた。
辛くて辛くて、そしたら担任が高校を転校したらどうかと勧めてくれた。
転校は負けではない、逃げは負けではない、この時本当に強くそう思った。

高3の春に転校した。

557 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:24:10.96 ID:EpCy9Oda0
通信制のその学校は、クラスの3分の1はほぼ学校に来ないような場所だった。
が、有意義な自由が待っていた。
自分みたいにイジメられた子、空気が違った子、浮いてしまった子らが集まっていたが
互いの個性を認め合いながらすごく楽に出来た。
前の学校では行けなかったが、修学旅行も行けた!沖縄でした。タコライスマジで旨いのな

この頃から、弟の影響もあってチームナックスにハマった。
一応説明すると、大泉洋とかがいる北海道を代表する演劇集団なんだけどね。
この劇団の主宰(森崎さんと言う方)を観て、「いつかこの人と同じ舞台に立ちたい!」と決意。

大学もありがたい事に推薦もらえて、演劇サークルに入る事を決めた。

558 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:33:06.57 ID:EpCy9Oda0
大学で演劇サークルを始めた。
この辺から謎のモテキ到来。
肌が弱いので化粧とかするとすぐかゆくなるから、未だにスキンケアやら基礎化粧なんたらしかしてないんだけどなぁ。
しかし、聞いたら信用できる人には誰彼かまわず人懐っこい反応をしてたらしい。
(嬉しい事があると誰にでも抱きついたりスキンシップ激しいとか)

大学1年にして自分の先輩に告白し、付き合うも3ヶ月くらいで別れた。何か違った。
その1年後くらいに新しい彼氏が出来た。仮にY
サークルの先輩の友人らしい。気付いたら告白されてて付き合いを始めた。
ほんとにいい人だったが、多少オタク気質。

あと終盤ニートになった。
気力が、沸かないと。
大学のアルバイトを手伝い始めていた自分には訳が分からなかった。

嫌気が刺してしまい、別れた。
でももらったコートは何となく使い続けている。

Yと普段よくナックスのテレビラジオも観てたので、Yに離れるついでにちょっと演劇の夢から離れた。

で、ハマったのがお笑い芸人

自分が一番オタク気質だったのかもしれない。

559 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:39:20.42 ID:EpCy9Oda0
大学はロシア語をやっていた。
「北海道の貿易では今、ロシア語の需要は高まってるけど供給が足りない」みたいな尤もな理由を付けて。

しかしサークルが楽しすぎたワタシはサークルにどっぷり+ロシア語が分からなくなり、授業にいかなくなった。
ロシア人早口すぎんだよマジナメてんのか、と思ってた。
休学、って手もあったけど退学させてもらった。

大学の学食のアルバイトは何となく続けていた。
退学した後は昼のアルバイトも入った。
同じ建物で働くサークルの先輩(仮にP先輩)と、いつか一緒に演劇をやろうと決めた。

その後ちゃんとした場所で働こう!と一念発起したワタシは、仕事を見つけてバイトを始める。

が、これがブラックだった。

560 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:44:22.46 ID:EpCy9Oda0
知らない人の家に電話して海産物(主にズワイガニ)を売るバイトだった。
ノルマが厳しかった。1日1件取れて当たり前。2件、3件取れないとおかしい、と言う感じ。
一応家にひとつ買った事があるが、これは上質で旨かった

数ヶ月してすごく調子が悪くなった。プレッシャーがある日常が、何かお年寄りを騙してる感じがいたたまれなかった。
元のサークルの仲間にも勧められてそこも半年ちょっとして辞めた。

そっから1ヵ月くらいニート生活。
ひたすら大好きなお笑いを見続ける、好きな酒を飲みながらお笑いのDVDを漁る生活。

すぐに生活には飽きたけど、何個か受けた面接は落ちていた。

そんな折り転機が訪れる。

561 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:49:00.13 ID:EpCy9Oda0
何か長くなってるすまん

大学時代に唯一サークル以外で出来た友達、の友達が
「カラオケでバイトしてる。人が足りなくて困ってる」
と言った。

3日も経たずして応募、面接。そこでその店の主任に、面接が終わった瞬間に
「君面白かった。採用」
といきなり採用が、決まった。嬉しくてTwitterで自慢した

しばらく中の業務をやった後、キャッチ専門部隊みたいなのに入れられた。
自分で言うのも何だが、そっちの方に才能があったらしい。すごいよくお客様を連れてこれた。

562 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:57:00.53 ID:EpCy9Oda0
ところが問題が出てきた。

実はバイト先は(今も働いてるけど)カラオケ店のひしめき合う地帯。
色んな店のキャッチが出ている。

で、ここですごいマナーの悪い店(仮にG)がいて
他店はともかくお客様にまで嫌われる始末のすごいシツコいキャッチ。
そいつらにどうも嫌われたらしい。

事ある度にいちゃもんをつけられ、自分の仕事を邪魔され、時には本気で警察沙汰になりかけた。
自分は悪い事はしていない、だから警察でも何でも行きます。と言ったら逃げられた
あんまりにも揉めるのでキャッチに出てはいけなくなった。悔しかったし、でも自分が原因なのは分かってた。
気が強く常に苛立ってたからだろう。

外に出ちゃいけない、と言う話し合いの後に、でもカラオケで働くのは何か辞めたくなくて
辞めてしまったら更正するチャンスは二度と来ない気がして
店長に頭を下げた。
もう一度やり直したいと。

今でも感謝してる。

今はカラオケの厨房とかフロントとかにいる。
もうすぐ働き始めて1年!あの頃から何か変われていたらいいな。と毎日思う。

563 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:59:08.27 ID:EpCy9Oda0
内容どうって事ないのにgdgdと申し訳ない!終わります
まぁつまり、人生いつからでもやり直せるゼって話
>>560くらいでおk?

564 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 19:59:34.30 ID:oIBVf01r0
560ということは・・・?

565 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 20:14:07.93 ID:EpCy9Oda0
ちょwww素で間違えてたwww何してんの自分…orz
再安価>>570な!

566 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 20:23:03.49 ID:Nv5rI2s10
どどんまいksk

567 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 21:30:15.09 ID:oIBVf01r0
傾聴してますか

568 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 21:57:23.07 ID:8OgNECQmO
してるよ

569 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:04:08.59 ID:CYNJ3oRn0
ksk

570 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:14:36.91 ID:ztWSxmkF0
踏んでみようかな。
書き溜めも何もしてないから凄く遅いと思うけど


571 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:20:34.38 ID:ztWSxmkF0
スペック
私…女、22歳、眼鏡有り、一人っ子
基本おとなしい性格。
学校で地味なおとなしいグループによくいる普通の子って感じ

母…要領良くて直感力半端なくてコミュ力も凄い。素直?
よく学級委員とかさせられてしょうがないなって出来ちゃうタイプ
スーパーとかいると「うわこれやすーいなんで皆買わないんだろう。お徳ー」
とか素で言って完全に人が寄ってくる。一緒にいると迷惑だが。

父…優しい性格?頼りない?ぐだぐだするの多い
母曰く「害もないが益もない」若干私に甘いらしい

572 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:25:57.31 ID:ztWSxmkF0
何から書けばいいのかわからないからとりあえず思いつくまま書いて行くね


幼稚園の時、その頃からおとなしめだった。
入園式はあまりの人の多さに自分の居場所が段々なくなって
「どいて」とかそんなこといえなかった私号泣。先生に抱かれながら入園式www
でも穏やかな生活だった。

その頃から絵を描くのは好きだった
多分4,5才からでっかいじゆうちょうに自分で漫画描いてた
今でもなんとなくストーリーは覚えてる

まぁ穏やかな幼稚園生活終了と同時に引越しした
でも友達はそんなに性格が合うタイプでもなかったから残念ではなかった


573 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:31:32.71 ID:ztWSxmkF0
小1になって初めて親友が出来た
何で友達になったかはあんまり覚えてないけど席が近かったんだと思う

その親友とは結構な頻度で私の家で遊んでた。
私よりおとなしい子で頭も良かったんじゃないかな
素直で将来看護婦さんにでもなれそうなくらい天使な性格だった。
一緒にカキ氷食べたり親友の公文式の問題みたり、おままごとしたりした

同時期に転校生?がきて仲良くなった。親友とは正反対の凄く活発な子だったけど
私は凄く仲良くなった。親友と3人でよく遊んだ

ある日、私は学校終わったら歯医者に行かなきゃ行けなかった。
家に着くと電話が鳴った。親友からだった「遊びたい」ってことだった。

574 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:34:52.94 ID:ztWSxmkF0
私も遊びたかったけど、歯医者に行かないといけない
しょうがないから、歯医者に行く間少しだけど遊ぼうって私の家で遊んだ
その頃、我が家は初ネズミーランドで彼女にお土産のクッキーを上げる事にした
帰りに母が彼女の自転車の後ろにクッキーを縛った
その後私とは母急いで歯医者に行った
何故かマンホールにつまずかないように気をつけた記憶がある


575 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:42:07.43 ID:ztWSxmkF0
やばいこのペースだと長くなるwwwがんばる


歯医者終わって母と二人自転車で帰った
帰り道の交差点で事故が起こっていた
トラックが横転してた。普通に事故が起こったんだと思った

トラックに潰された自転車の後ろにクッキーの缶があるまでは
自転車の周りにはクッキーが散乱してた。
そこからの記憶があまりない。え?嘘?マジ?みたいなこと考えてた
気がつくと親友の家の前にいた。親友のおかあさんが泣いてた
私の母も泣いてた。でも小1の私は最低だった。
今でも自分を許せないが、死体を見せろと騒いだ。
私の中で事件事故の知識は当時漫画のコナンだけだった
そんな言葉しか出なかった。家に帰って、トイレに行ってる間に
親友の事故のニュースが流れた。私だけ見れなかった。今でも悔やんでいる

576 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 22:52:46.91 ID:ztWSxmkF0
小1はその頃あまり記憶がなく、机に上げられた花とか覚えてる
おかげで私はその頃習うはずの足し算引き算が若干苦手で
足し算を掛け算でやる癖がある。ご想像の通り文系一直線だ

小2でクラス替えがあり、そこでも私はおとなしかった。手も上げられないくらい
小3になりまたクラス替え。そこで私は目覚めた。担任の先生が良かったのもあるが
すごい活発で積極的になった。原因は不明。
とにかく授業中は手をあげまくった。先生がヒントを出そうものなら
「先生それいったらわかっちゃう!!」って言うし
先生が感じの書き順を間違おうものならそこを授業中指摘した
なんてくそがきだろう。私。完全KY。でも不思議といじめはなかった
そのまま小4も突っ走った。この頃眼鏡装着開始!

小5。何故か班の人全員からいじめられた
トイレ掃除で水かけられたりあだ名つけられたりした
我慢の限界で家に泣いて帰って親に報告して担任がいじめた人呼び出してクラスみんなの前で注意
いじめ終了。そこから何故かそのいじめっこと仲良くなった。
トイレ掃除とか半端なく楽しい事になった
男子トイレと戦争とか言って水掛け合ったりした。

小6になると私は何故か番長的存在になった
普段おとなしい私が怒鳴ると男子が黙った
なんだか嬉しくて一部の女子から頼られた
でも基本はおとなしかった
小学校終了

577 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:00:30.66 ID:ztWSxmkF0
中学に入ると同時に塾に入った
春季のお試し講習の数学が楽しかったから行った。塾生とも仲良くなった
部活は吹奏楽部に入る予定が直前で卓球部に入った。
父がやってたから自分にも才能があるかもしれないと思って入った。傲慢な私

卓球部は完全ブラック部だった。女子差別半端なかった
終いには同期の女子全員こなくなって私が顧問に全員の仮病の理由を言うという状況になった
でも私は行った。練習相手は球出しマシーンだったが
でもそれも5時で私だけは帰れた。何故か

家で父のコーチが始まるからだ
コーチは塾のない日は全部だった
だから、中学の私の日常は、塾父塾父塾父父だった。
その日々は中2まで続いた
その頃に友達に裏切られたりしたけどまぁ、どうでもいいから割愛
中3で受験→志望校合格!
中学終了!

578 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:03:34.20 ID:ztWSxmkF0
高校生活は最高だった。人生で最高の時間だった
高校は市で2番目くらいにいい学校だった。だから、ガリ勉が多いわけでもなく
がら悪い人が居るわけでもなかった。がら悪い人も周りが遠ざかるから自然と穏やかになった
特に2,3年は高校生活最高だった


そのかわり私生活が最悪になった
地獄になった

579 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:11:14.95 ID:ztWSxmkF0
書き忘れたけど、小5の頃、私は食事中に顎がなるのが分かった
所謂顎関節症だ。親に言うと母は心配したが、父は「俺もなるから大丈夫だ、あっはっは」
といったので信じた。今はその言葉を怨む

高校になると父は単身赴任になった。家には私と母のみ
母はその頃入れ歯を作るのに近くの歯医者に行った
入れ歯を作った。体調が悪くなった
入れ歯が合わないのに先生は自分が作ったものは最高だと信じていたようだ
母は違う歯医者にいってまた入れ歯を作った。また合わなかった
そんなに次々変わって良いのかと悩む母に親戚も父も

「やってみなくちゃわからないだろう?」と言った
また母は医者を変えた。また合わない。…延々と変えた

その頃私も顎関節症が酷く、矯正歯科に行ってみた
歯抜かないと出っ歯になると言われ、抜く前提で矯正をする気だったが
初期治療の時点で顎関節症が悪化していく感覚に、恐ろしくなった
間近で母が歯医者でめちゃくちゃにされていくのを見ながら私も矯正歯科で
ぼろぼろにされるんじゃないかとひたすら怖く、結果、逃げた

580 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:16:31.49 ID:ztWSxmkF0
母は別の地域の電車で通うような歯医者にも行った
仮にY医師とする。かなりお年を召していたが経験分の技術があった
Y医師の息子と一緒に病院をやっていたが息子はクソだった。技術がないし、
何より歯医者じゃなくて専門は矯正歯科だ


母はYに今までより長く通ったが、やっぱり合わない、と
今度は県外の高い病院に行った
そこは権威は合ったが患者の話を聞かない先生だった
そこでも入れ歯を作った合わなかった
結果、母は考え抜いてYに行く事にした
遅かった。Yはガンだった。ぎりぎりまで診てくれたが無理だった

これが表向きの地獄

581 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:26:58.10 ID:ztWSxmkF0
家の地獄は半端なかった

皆解からないと思うけど、歯がおかしくなると自律神経とかもおかしくなるし
とりあえず精神が不安定になる
当然母もおかしくなった。
毎日毎日、家に帰ると母はいろんな歯医者で作られた歯を見て研究していた
毎日暖房の前で研究したから足は低温火傷でかさぶたみたいになっていた
それにすら気がつかないほど集中して入れ歯を研究していた母

入れ歯を入れて合わなければ怒りっぽくなり、喧嘩になった
私はひたすら母が心配だった
家に母を支えられるのは私しかいないと思った
でもどんなに説得しても母は話を聞いてくれない

一度凄い低い声で「お前が一番苦しい時に同じことをしてやる!!!みてろよー」
とかいいながら大爆笑し始めた時は怖くて裸足で家を逃げ出した

気が狂いそうだった
でも私の性格が理屈屋で理論家だったせいか(?)理性が強すぎて狂うに狂えなかった

母の治療履歴とその後の母の状況を覚えろと言われて夜中3時に母の相談にのったりした
母が一度話したことでその後忘れてしまうと話を聞いてない事になるので、私は母の全ての治療履歴と結果とその入れ歯を記憶した

その間も私の顎関節症は悪化し続けているが、母の方が大変だから、母の方が心配だからと
放置した。もっと母の病は書けるけど多くなっちゃうから割愛
とにかく私生活は地獄だった

582 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:33:57.54 ID:ztWSxmkF0
唯一の救いは高校生活、その中でも部活だった
所謂文芸部。私は小説や漫画を4,5歳から描いていたし、中学になったら
小さなじゆうちょうにチェンジして、ナンバーをつけて漫画を描いていた

小説も漫画も詩も絶え間なく浮かぶよう癖がついている私には天国だった
それなりに人気もあったらしく、私個人で作った作品は一番最初になくなった
高校の親友は未だに私のファンらしい。
曰く、「マイナーだけど一部の人が強烈にはまる文章」らしい

高校生活は学校天国私生活地獄だった。
でも勉強は塾やめたから悪くなって、数学は絶望的。
でも得意の国語は模試で1位とかとる程だったからセンターで相殺できるはず!と思っていたら
当日国語惨敗www
レベル低い短大にいきましたとさ。高校終了

583 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:42:02.79 ID:ztWSxmkF0
あぁ、ちなみに高校の時
父が保証人になって借金した。入れ歯で大変なのに更に金問題
まぁそれは母の親戚に借りて返したけど
そこから母は私に金に関しては異常なほど厳しく育てた
ついでに父は電話でなきついた私を助けるとか言ってたのに家に帰って母を目の当たりにすると
すぐに睡眠に逃げた。

こっから一気にはしょる!

短大は成績は優秀。てか優秀じゃないと駄目だろって言われたし
大学まで電車で1時間通った。母一人にするの心配だし
バスで駅まで行って電車乗って授業受けて電車バスの毎日
ちなみに時々バス代がもったいなくて駅から家までのかなりの距離を歩いて帰った
これは母の金教育の賜物。というか私が極端な性格なんだろうな
もちろん私の顎関節症は進行中

母はこの頃はもう入れ歯を諦めてて、あとは死ぬしかないからもういいや
とか言って随分吸ってないタバコを始めて
「肺がんで死にたいー」とか言うようになった

584 :名も無き被検体774号+:2011/10/13(木) 23:49:48.65 ID:ztWSxmkF0
短大は卒論後の飲み会で初めてゼミの人と話して一気に仲良くなった
もっと話せばよかったよ。本当
飲み会では自称バイのおねえさまにロックオンされて大変だったけどwww

卒業後、就職難で仕事見つからないけど何とか地元で医療事務した
でも1年足らずで退職勧奨された
事務の先輩が1人しかいなくて、かなりキツイ女の先輩だった
ひたすら無表情で熱心に教えてくれるんだけど、なんというか、怖かった
後半は毎日残って今日の悪かったことを延々4時間ほど言われ続けたりした
他の人に聞くとそこは事務の後輩が先輩になってからころころと変わり続けているらしい

その間も私の顎関節症は悪化。歯並びも悪くなってきてしんどかった

結果そこは辞めた

585 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 00:00:39.44 ID:cYpTPkxv0
その後もハロワに通えど東北の地方である此処は職がない
受けても落ちる。受けさせてももらえない
そして地震。そんな生活のままもうすぐ2年になる

そして今。
顎関節症が悪化し続けてもう7年になった
顎の鳴る音は変わり、歯もこの間から動きまくってる
最近は精神的にもしんどくて、まず鏡が見れない、歯も見えるから
歯や顎っていう字を見るのもしんどい。症状について調べれば手が震え動悸がする
こうやって長時間pcにむかうのもしんどいしほぼ毎日顎の症状が変わるから寝るのも怖いし起きるのも怖い


母は完全入れ歯は諦めてる
最近虫歯になったらしく、甘いもの食べて起こしてくれない私のせいだーって言ってた
起こすと怒るくせにー。
人生先が短いから今やれることをしとかないとって。

あ、漫画は今でも描いてる。小説も途中途中で書いてる
漫画は友達に見せてるけど中々評判が良くて、かなりの長編になってる。
もうじゆうちょう11冊分か?まだ終わってない。
でも最近下を見るのも怖くて描けてない。
仕事は探してるけど体も心配で、こんなんで働けるの??の自問自答の日々
正直、母を滅茶苦茶にした歯医者が憎くて怖くて信用できなくて完全歯医者恐怖症
考えると息が出来なくなっちゃうくらい

父はまだ単身赴任。遠くの地で欝だー鬱だーっって言ってる。暢気な人だよ

ま、こんなもんだろうか…。色々言い忘れてる気もするんだけど
とりあえずこんなもんで。

586 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 00:04:01.93 ID:cYpTPkxv0
一度書き込みたかったんだけど安価狙ってるうちに体持たなくてタイミング逃してたんだよねw
書き込めて嬉しいや。ありがとう。
こんな滅茶苦茶な話を傾聴してくれてる人がいるなんて嬉しくてしょうがないよ

質問あったらどうぞー
安価は中途半端にしようwww
>>593 で!

587 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 00:08:06.42 ID:f5RM3dTV0
お疲れでーす!

588 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 00:16:14.26 ID:0wtvBr7n0
お疲れです
お大事に・・

589 :代行と支援:2011/10/14(金) 00:44:44.58 ID:iY2TiKuM0
ksk

590 :代行と支援:2011/10/14(金) 00:47:39.18 ID:iY2TiKuM0
お邪魔します
安価なら代行スレの方を呼ばせてください

591 :代行と支援:2011/10/14(金) 00:48:33.99 ID:iY2TiKuM0
ksk

592 :代行と支援:2011/10/14(金) 00:49:43.41 ID:iY2TiKuM0
踏みますよーえい

593 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 00:54:52.81 ID:0wtvBr7n0
ksk

594 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:04:28.22 ID:0wtvBr7n0
代行と支援さん安価じゃなかったのか・・・!

僭越ながら語らせて頂きます。
スペ
女20代後半

一卵性双生児として生まれる。
姉とは保育所〜中学校まで同じ。
その間姉以上に気の合う人がいなかったので
友人が出来ず。

低学年の時は遅刻忘れ物の常習犯だったが
3年生ぐらいのときに後ろに立たされて怒られたのが
なんだかショックで怒られないように気をつける。

595 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:10:55.54 ID:0wtvBr7n0
表向きはまじめちゃんとしてしばらく過ごす。
しかし、低学年頃からコッソリ親のエロ本をみていたので
性知識だけが蓄積。高校生ぐらいまでもんもんとしていた。

ずっと肥満体型だったのでからかわれたりもして
自己評価も低い。モテるわけもなく恋に憧れるも妄想で終わり。

進学校でも何でもない高校にかよっていたけれども
受験勉強が楽しかったので大学をめざす。そして運良く
偏差値43ぐらいしかなかった私が偏差値65の大学に合格。

しかし大学に合格してしまうと目標がなくなり人生急降下。。。

596 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:14:50.43 ID:NpWqXaKa0
読んでますお

597 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:16:58.03 ID:0wtvBr7n0
大学では初日に今でも付き合いのある親友とであう。
人見知りな私に声をかけてくれて今でも本当に感謝している。

しかし大学生活は惨憺たるものだった。
インターネットに出会ってチャットにはまる。はじめて仲良くなった
オッサンにファーストキスを奪われたのは黒歴史。
そっから何かがはじけてビッチ街道まっしぐら。
四六時中エロいことしか考えられず、勉強も落ちこぼれ
パチンコ・セックス・酒に溺れる。常に酩酊感を感じるし
そうでなければうつうつとした気持ちで4年を過ごす。

ただし、帳尻は合わせるタイプなので留年などをすることもなく
また、就職するつもりはなかったがリクルートスーツを着て
会社説明会にいったりするのがなんかおもしろそうだったから
やってみると中規模の印刷会社に内定が決まる。


598 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:23:26.92 ID:0wtvBr7n0
ありがとう。筆が遅くてごめんなさい。

この頃、彼氏いない歴=年齢だったのに経験人数は20人を
超えていた。さすがにまずいなと思ったので、セフレを1人作った。

そして就職。制作を希望していたけれども営業部に配属される。
人見知りだし無理!とショックをうけ社長室の壁を蹴飛ばしたほどだが
なんだかんだで上司と担当顧客に恵まれ、周りは徹夜上等な環境
なのに自分の課だけはほぼノー残業だった。

そんな中、はじめての彼氏ができた。20歳ほど年上のおっさんだった。
依存ぽい性格が災いして、会社を辞め同棲を始める。
しかし1年もせずに別れる。

実家に帰り、数年前から両親がしていた自営の仕事を手伝う。


599 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:28:16.06 ID:0wtvBr7n0
職業訓練をうけ、面接などにも行ったけれども採用されない。
どうしたもんかと思っていると天職を見つける。

それはチャットレディ。はじめは家でコッソリやっていたが
家族バレと家にこもるのもまずいと思って中抜き覚悟で
通勤にかえた。

幼少期よりエロに興味があった私には本当に適職で
事務所の人からの信頼も得たのでとても楽しく仕事ができた。
半年ほどたったころ住み込みを打診され実家を出た。

同棲したころから、欝で精神科に通っていたがチャトレとして充実した
日々とオカルト板のおかげでずいぶん前向きな性格になった。



600 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:32:32.14 ID:0wtvBr7n0
その頃、漠然と「今年中にきちんとした体裁の仕事可結婚をしよう」
と思っていた。どっちもアテはなかったけども。
健康保険なんかのことで、少し親に怪しまれ始めたのが原因。

特に就職活動とかをしはじめたわけでもなかったのだが、
そのころチャットの客・・と言ってもメールばっかりうっとおしかった
客だったけども、出張ででてきたというので魔がさして
飲みに行くことになった。

そこから半年後、その客と結婚をして現在に至ります。



次の安価 >>604




601 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:34:58.16 ID:+ltAz81Mi

良かったね
幸せになれよ

602 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:36:16.88 ID:NpWqXaKa0
>>600
最後ハッピーエンドでよかった
幸せにおなりよ

603 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:37:11.13 ID:6lmtjKw20
ちょw 結婚の経緯とかww
まあ、よかったな。幸せになれよ


604 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:37:39.48 ID:0wtvBr7n0
おお、なんかうれしい。
ありがとう!!

605 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:37:59.98 ID:cYpTPkxv0

凄い。そういう出会いもあるんだなぁ
お幸せに!


606 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:40:33.76 ID:0wtvBr7n0
(´ω`)…エー…

結婚の経緯は・・・・ 飲んだその日に付き合いはじめてトントン拍子で!
セックスレスだけど仲良しです。

双子の姉は家でとかしてなかなか波乱万丈だったけど
私はそれ見て表面上はおとなしくしてたからなあ・・

再度 安価 >>610

607 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:40:45.03 ID:NpWqXaKa0
そして本人が踏んでるというw

608 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:41:58.26 ID:cYpTPkxv0
www
末永くお幸せにw


609 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:43:32.17 ID:NpWqXaKa0
踏めるかなー

610 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:43:43.63 ID:NpWqXaKa0
よし!それ!

611 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:44:01.66 ID:cYpTPkxv0
ksk

612 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:46:07.92 ID:0wtvBr7n0
みてるよー(・∀・)

613 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:53:12.25 ID:NpWqXaKa0
では、文章書くのは得意ではないのですが、書きます

スペック アラサー ♂


自分はけっこう中流階級?なのかな、の生まれで
貧乏は経験しない幼少期だったように思います。
したけど覚えてないのかなぁ、わからないけど。

小さい頃からピアノを習わせてもらってたりして
幸せな記憶が多いです

614 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:56:45.11 ID:NpWqXaKa0
小学校にあがってからも、
本好きがよかったんだか
まあまあガリ勉君じゃないけど、勉強はそこそこできてました。
そんななので、まあイジメっぽいことにも合いましたが
そこはそれ、なんとか乗り切りました。


615 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 01:59:47.00 ID:NpWqXaKa0
中学にあがってからはまあ、
ぼーっとして適当に毎日過ごしてたので
勉強がそれほどできたわけでもないんですが、
友達もでき、初恋もして、それなりに楽しく過ごしてました。

親が勉強できる人だったので、
高校受験前一週間みっちりしごかれて
無事その地域では一番の進学校に入れました。

で、そこで悪友に出会い遊びを覚えたんですよね

616 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:04:08.96 ID:NpWqXaKa0
悪友にタバコと酒とロックを教わり、
バンドをはじめてからはもうそれ一直線でした
今でも音楽が好きなのは、その頃のことがあってのことだと思うので
感謝してるくらいです

20歳超えたくらいで、(そろそろ、就職しないとまずいな)と思い、
専門学校にいってパソコン関係の会社に入社
しかし、バンドは続けていて、その上かなりいれこんでしまったせいで
一年くらいで退社
そのあとも5年くらいはその仕事をしていたけども、ありがちな不眠症から
鬱、のコンボをくらってしまい休職

617 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:08:38.17 ID:NpWqXaKa0
あ、専門で彼女できた話忘れたわ
まあいいか。

で、実家に戻って静養中の身、と言う名のニートになったものの
親の目が厳しくバイトを始める
そんでやりくりしてたんだけど、どうにもならず消費者金融に手をだしてしまったんですな・・・
やっぱりダメですな、借金は。

まあ、多重債務とかにはならずに済んだんだけど
親にバレてしまい
しかも会社員やってた頃に一回借金の返済してもらっていて
とんでもなく気まずくなる

618 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:12:29.49 ID:NpWqXaKa0
で、親と口論になってるときに
目の前で自殺しようとしたけど失敗、
で、親も何も言わなくなったけど、
いたたまれなくなって失踪・・・

その後、生活保護受ける寸前までいったものの
なんとか復帰
親との縁が切れてるので知り合いを頼り仕事を紹介してもらったんだけど、
それがマジ地雷でした

619 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:16:21.57 ID:NpWqXaKa0
新潟に仕事があるって聞いたときにはピンとこなかったけど
ついてみたら「ほら、あれが明日から現場だぞ」って言われて
みたら原発・・・

タコ部屋生活のはじまりでした
それから一ヶ月半、慣れない仕事をしながら
しかもそこが原発っていうとんでもないプレッシャーの中で仕事してきたけど
限界がきて、
夜逃げ同然でそこから逃げ出す

もう、身寄りもないし
タヒぬしかねー、と思って今このスレに書き込んでいる。
以上です

620 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:18:06.43 ID:NpWqXaKa0
読んでもらってありがとうございました

最後はまあ、置いといて
原発での仕事とか、なんか聞きたいことあったら
会社の迷惑にならない範囲で答えます

621 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:19:47.18 ID:0wtvBr7n0


タコ部屋って最近知ったよ・・カイジの世界がほんとうにあるとは。

622 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:25:00.11 ID:NpWqXaKa0
カイジみたいに大勢で一つの部屋じゃないんですが
もの凄い薄い壁で、衣擦れの音も聞こえちゃうような環境でした
部屋も3畳くらいしかないし・・・
あれはきついです

623 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 02:31:03.25 ID:NpWqXaKa0
質問とかないようなので次安価
>>625


624 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 08:07:45.18 ID:5XoVUhas0
ksk

625 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 16:33:25.93 ID:GhTWv5RJ0
精神科の看護助手とかは募集多いし、男性だと就職しやすかもな
場所によっては夜勤あるから手取りいいし、介護よりはいいよ
考えてみたら?>>623
最安価>>637

626 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 16:34:31.42 ID:uN4OiqzZO
ksk

627 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 18:39:50.37 ID:g3KHkNFn0
ksk

628 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 19:10:56.51 ID:+ltAz81Mi
自分としては中々ヘビーな
半生だったから吐き出したいが、
もしもしからなのでやめとく。
みんな紆余曲折あるよね。
自分はとりあえず今は幸せだ。
みんなが幸せになれる様に
支援ksk

629 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 20:27:11.54 ID:Qk1MmWeiO
いいスレ支援ksk

630 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 21:04:20.43 ID:1yQq78xd0
ksk

631 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 21:37:23.64 ID:uN4OiqzZO
過疎区

632 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 22:28:35.37 ID:f5RM3dTV0
>>625
そもそもkskst禁止なのに勝手に再安価出していいのか
ksk

633 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/14(金) 22:30:37.18 ID:WQTez6qS0
勝手に再安価すんな。質問がしたかったら安価したくらいにしとけ

634 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 23:12:59.84 ID:L6n5mZvo0
>>625が自分で安価ふみゃいい話
勝手に最安価とかルールブレイクしすぎだろ

635 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 23:30:12.81 ID:a5ULkfx60
しかも再安価遠いksk

636 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 23:42:24.34 ID:f5RM3dTV0
ksk

637 :名も無き被検体774号+:2011/10/14(金) 23:55:11.44 ID:JfGqwOqd0
a

638 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 00:09:01.18 ID:QUpcfXdz0
 ちょうど眠れなかったんだ。話し相手もいないし、酒でも飲みながらまったり書くから、暇な人は付き合ってくれ

 20代前半、駄目人間の女。

小さいころは、ごく平凡な家庭だったんだけれど、姉がいたのね。
両親の注目は全てそっちにいって、私は疎まれてる、と感じて過してきた。
ブスだの、デブだの、あんたは拾ってきただの、そういうことばっかり言われた気がする。
親は、子供の偏差値が自分のアクセサリーだと思ってるような人間。言い換えれば教育ママかな。
私だって学年で10位ぐらい入るほどだったと思うけれど、姉はもっとレベルが高かった。
だから私はいくら結果を出してもほめてもらえることはなかった。

そうやって屈折していったと思う。
子供のころから本が好きだったんだけれど、心理学の本とかばっかり読んでたな。

639 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 00:18:27.07 ID:i7jRxoVsO
みてるよ

640 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 00:18:34.71 ID:QUpcfXdz0
 まあそんなこんなで高校までは無事にいけた。
でも両親との喧嘩がきっかけで、家を飛び出した。
夜の街をふらついてたら、暴行された。その後二万円をバッグに突っ込まれた。それが破綻の合図だった。

同じ行為を繰り返すようになった。セックスしてお金をもらった。高校も辞めた。
精神科に通って薬をもらって、典型的な糞メンヘラの誕生である。

糞メンヘラの糞な生活はテンプレート通りなので割愛することにしよう。
なんだかんだで時はすっとび、20歳にしてようやっと通信制高校を卒業した。
20歳のときは、高校にいきながら、ファミレスでアルバイトしながら、風俗もやってたな。

641 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 00:28:13.67 ID:QUpcfXdz0
 自分はずっとこの糞のような生活をして、最後は破滅するんだと思ってた。

ところが、転機があった。ファミレスのバイト同士で飲み会があったんだ。
基本的にコミュ障でぼっちで非リア充な自分が誘われると思ってなかった。
何度かアルバイト転々としたけれど、全然馴染めなかったし。上手にしゃべれなかったし。
しどろもどろしながら参加した。
居酒屋で、男女混合6人ぐらい。超絶イケメンの1個年下のA君っていう子が斜め前に座っていた。
そのA君とは何ヶ月も一緒に働いてながら話したことはなかった。
いかにもリア充って感じで、純粋で、笑顔が素敵で、ウブな感じがして、キラキラしてて、苦手だった。住んでる世界が違うと思った。
そのA君が、酒も進んだころにこういったのだ。
「ずっと私さんが気になってた。今日ホテルいきましょう」
ちびちび飲んでたカルアミルクを噴出すかと思った。
そしてその日は手を引っ張られて二件目→お泊り。
べろべろに酔ったA君とベッドインしたのでした。
「こ…こんなにおっぱいが大きいなんて、知らなかった。これは犯罪だ。反則だ…」
彼はそういいながら眠りに落ちたので、最後まではいってないけど。

642 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 00:34:25.15 ID:QUpcfXdz0
 次の日から猛烈なアタックが始まった。
「付き合ってくださいよー」「拾ってくださいよー」の連続だ。
でも私は気が乗らなかった。自分は他人と付き合えるような人間ではないと思ってたから。
どうやら彼は本気のようだ。私が軽く誘いに応じてしまったのがいけない。
そう思って、腹を括って、付き合えない理由を言ったんだ。
私は、お金で体を売るような人間だから、他人と付き合う資格なんかないって。
そしたら彼は泣いてこういったんだ。「そんなことはどうでもいい」って。
その眩しさに、自分はもしかしたら、変われるんじゃないかって、思った。

そうして彼と付き合った。半年で子供ができた。馬鹿である。
お金がないので引越しはできないけど、入籍した。
そっから引越しするため、必死で働いた。そして、流産した。

643 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 00:44:13.93 ID:QUpcfXdz0
 でも離婚する気はお互いなかった。とにかく一緒に住みたいって気持ちが強くて頑張った。
私はファミレスでアルバイトから、パート社員になり、チーフ候補として働くようになっていた。
コミュ障で、対人恐怖症で、自信がないから上手くいかないことが多かったけど、上の人から怒鳴られながらも、がんばった。
彼はというと、職を転々としていた。無収入のときもあった。
付き合って分かったことがある。彼は子供なのだ。
純粋でやさしくて愛情が真っ直ぐなぶん、責任感がなく、お金にルーズ、社会人としての自覚がない。
その一例として、彼はアルバイトの分際で新車を買っていた。200万だ。馬鹿なんじゃなかろうか。
彼が無収入だったときは私がそのローンを払っていた。彼の就職活動費用も出した。
月に込み込みで10万渡して、飲み代に使われたこともあった。
典型的な駄目男である。
でもとにかく一緒に住みたかった私。糞な実家を出たかったというのもある。
なのでコツコツがんばった。熱が出ても吐いても仕事にいった。そうやってやっと引越しできるほどのお金を貯めた。

644 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 00:50:58.45 ID:QUpcfXdz0
 そうして一年ほど前に引っ越した。古いアパートだけど、中が綺麗でシステムキッチン三口コンロ。即決である。
質素ながらも幸せな生活だった。この世で一番幸せな人間だと思っていた。
毎日三品おかずを作って、お弁当も作って、休みの日はケーキを焼いたりした。
旅行とか、買い物とか、贅沢はできないけど、これが全部。これ以上は何も望まない。そう思っていた。
先月まで。

先月、電話がかかってきたんだ。知らない番号から、とってみると、「二ヶ月分の家賃が払えてない」という。
すぐに12万振り込めって。頭がパニックになった。
なぜなら、その月の車のローンも未払いだという知らせが先日来ていたから。合計16万だ。
大喧嘩しながらも、結局許して、なけなしの貯金から払った。
ワープア二人の給料でコツコツ貯めてきた貯金がパー。まったくの、ゼロ。

不安に苛まれながら、今月から貯めていこう、と決心した矢先、今月も電話がかかってきた。
「まだ一か月分家賃の滞納分がある」

645 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 00:58:43.08 ID:QUpcfXdz0
頭が真っ白になった。そんなお金はどこにも、もうない。
彼と喧嘩した。もう離婚する、といって彼はでていった。

離婚しても何でも、払わねばならないものは、払わねばならない。
お金はない。私の会社は副業が禁止である。彼はハードワークで副業の時間はない。
お金、お金、お金……稼ぐ方法があった。よく知っていることだ。
茫然自失の状態だった。売るものを、売ってしまった。
もう二度とやらないと決めたことだった。彼のために、自分のために、守り抜いてきたことだった。

二万円を引っさげて帰ってきた私に、彼は土下座した。
でも許せなかった。許せるわけがなかった。

このまま離婚する、という私に彼は必死に泣きついた。でも私の決心は代わらなかった。
すると彼は姑を交えて話し合いをするといった。ボス登場である。

646 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 01:09:21.34 ID:QUpcfXdz0
結論からいうと、あっさりボスに負けてしまった。
ボスは私を責めると思ったが、そんなことはなく、息子を叱っていて、私のことを大丈夫か、といってくれた。
多分、私は保護的な愛情に飢えてるんだろう。

一度冷静になってみると、彼のことはあっさり許すことができた。
客観的事実だけ述べると、最低で最悪な旦那に思えるだろうけれど、優しくて、気が利いて、明るくて、何よりも私をちゃんと愛してくれる人だ。
今回のことで私は彼にきいた。「もしまた衝動的にこういうことをしてしまったらどうするか」と。
そうしたら彼はこういったんだ「許すよ」って。
そのことで、きっとこの人は私がどんな風になっても愛してくれるんだろうなって思った。
こんな風に思ってくれる人がいる私は世界一幸せだと思った。まあ、同意はされんだろうけど。
ずっと愛されてこなかったから、やっぱりそういう無償の愛を受けると、駄目だよね。盲信しちゃう。

そうして、彼を許してしまうと、今度は自分のことが許せなくなった。
自分の体が、汚れているように思えて、仕方なくなった。些細なことで、今回の、性行為のことを思い出す。
彼のことを、一瞬でも許せなくて、こういうことに走ってしまった自分のことが、どうしても許せそうにない。許し方もわからない。

それで、眠れなくなって、今。
今後、この自責の念が加速して、生活が破綻するか、自分のことを許せるようになる日がくるのかは、わからない。
とにかく今日は吐き出すものを吐き出したかった。
乱文で、申し訳ない。では次>>650


647 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 01:24:27.39 ID:i7jRxoVsO
駄目人間じゃないと思うよ

648 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 01:28:09.33 ID:3Diy4gCE0
更生? というか社会で生活して家族とちゃんとした生活送れてるんならそれでイイと思う
少なくとも社会を構成する一人の人間ならば、クズとかそういう呼ばわりはしちゃいけないな

649 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 01:32:30.25 ID:Lih0KEjT0


正直、どっちもどっちだ。
ショック受けたらすまんが。

でも、借金はダメ絶対。
極貧零細企業の社長夫人、という名の経理で、カネのためにプライドは全部消耗してたんだろうなと、今になれば判る母を見て育った俺が言う。
借金の金利ほど、お高いカネの使い道はない。
稼ぐため資金での借金なら、唯一許せるかもしれないが、それでも返済プランがしっかりしてない限り、アウトだ。

無理して返そうとしたあんたは、偉い。
ちょっとばかし間違ってたかもしらんが。

だから家計は、あんたが握れ。
借金はどんな理由でも、二度とさせるな。借金の金利計算してみ?どれだけ馬鹿らしいかお高いのか、っていうか恐ろしいか、返済プランの苦しさがわかるはずだ。
あんたが山の神になって意識をしっかりもてば、大丈夫だ。

旦那は確かに、子供なのかも知らん。でも、そのピュアさが好きなのならば、あんたがそれを守ってやれ。
ガキに自由を無制限に与えるのは、間違ってるからなw

650 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 01:45:45.92 ID:3Diy4gCE0
踏みます
けど寝るから書くのは明日?になる
再安価出す?

651 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 01:46:22.68 ID:3Diy4gCE0
>652

652 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 02:14:00.98 ID:Lih0KEjT0
じゃあ踏んでみる。
書ききれんかったらすまん。

653 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 02:18:23.32 ID:Lih0KEjT0
とりあえずスペック

30才♀
基本一次元(小説)メインで、いろいろなヲタw
外見:お洒落しない系、身長普通、体重標準〜やや太




654 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 02:23:43.74 ID:Lih0KEjT0
これ言った方がいいかわからんが。

俺、女社会の 脱 落 者 。

自分が男だ!…という意識はないけど、
女扱いされると、違和感ありあり、馴染むとか無理。
でも、見栄えは女で…それをひっくり返すほどの努力をする気概はないんだ。正直。

ヲタ趣味的には、男よりなんだけどなw


655 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 02:28:22.78 ID:Lih0KEjT0
家庭。
上記の通り、極貧零細企業の社長令孃(笑)
技術馬鹿の社長・父親
経理ほか雑用All 担当で、メンタル的に一杯いっぱいの母親
俺より3つ上の姉(優等生)
俺(フリーダム末っ子)

656 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 02:31:37.76 ID:Lih0KEjT0
物心ついた時から、なんとなく「うちは貧乏」とわかってて、
親に遠慮して育ってたので、超よゐ子でした……


幼少の頃はw

まあ、俺も姉も、おねだりとか一切しなかったそうだし(伝聞)

657 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 02:38:04.52 ID:Lih0KEjT0
でも、家にも銀行(他?今の記憶では判断不明)から借金の催促電話は日常茶飯事。
電話で見えぬ先に平身低頭してる母を見て、取り次いだりしてると、
部活の先輩に「マセてる」とご評価いただく丁寧語後輩ができあがるわけですwwサーセンww

借金以外にも、年度末には経理手伝ったりして…
「借金だけはするもんじゃない」という、母の渾身の薫とうを叩き込まれたわけです。

658 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 02:49:49.24 ID:Lih0KEjT0
父親について、フォローしますと。
どうやらデキ婚だったそうで、子育てする覚悟かたまりきれずだったのかな、と。
自分が大人になってからは、想像してます。

ただまあ、ガキの俺や姉にはわかれませんw

私、物心ついた時以来、男女問わずの年上趣味ですが、
その根元である、初恋の幼稚園時代の先生に、母は言われたそうです。
「この子、父親の愛情に飢えてるでしょう」と。
「僕への甘えかたが異常」と。

初恋だったのにー(笑)

659 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 02:59:39.70 ID:Lih0KEjT0
その後、いつのまにか父親とは別居してて、縁が切れたとたん、
生活レベル的にグンと向上しました(^o^)ヒャッハイです。

でも、その反動……母に、悩まされました。
大人になった今なら、鬱病とか、ストレスによるうんぬんとか……理解できたかもしれませんが。。

姉が結婚して家をでた後、母との精神的な確執辛さがもう、どうしようもなく高くなり、姉がバッファしてくれてたのか…なんて一瞬の感謝も虚しく身体的症状に出る様になって…

自分は、逃げました。

就職先に、地元配属がもう二度とない場所へと。

660 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 03:02:40.65 ID:Lih0KEjT0
母とは、離れて始めて、友好になりました。
……もし、何かあったら全力で支援しますが、
一緒に暮らすのは、お互いにダメなんじゃないかと、思っています。

661 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 03:09:27.26 ID:90ikL9bc0
ksk

662 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 03:11:38.84 ID:Lih0KEjT0
そして、旦那。
……職場縁故の、たまたま出くわした人。
なんというか…「不可解」キャラで、最初は私も、かかわっちゃなんね(/。\) でしたが…
なんか思いきれず、突っ込んでみたら……受け止めてくれたし、

旦那がダメな分は、
ヨッシャ私が受け止めたろ、と。

663 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 03:12:51.05 ID:Lih0KEjT0
>>661
えー、すぴりちゅあるな見解の相違がありまして(笑)

664 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 03:19:50.39 ID:Lih0KEjT0
男女の相違とかよくわからない……というスタンスを始めてぶっちゃけれた人で…
かつ、衣食住のスタンスも、いろいろ諸々意義なしでとおったなどで、
今、凄くラクーm(>_<)m ……

気持ち的には、もうしわけない。

でも、ここに来るまでに、俺もがんばった!

665 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 03:30:36.12 ID:Lih0KEjT0
今でもわからない。

幼少期から、別れたいといいつつ籍を抜けてなかった母。
姉が結婚決まった矢先に、「連帯保証して」とか言い腐りやがった (-_-)から…有罪判定して、ぶったぎったのは、
俺。

でも、ひょっとすると母は……こんな結末、望んでなかったんじゃないだろうか。

言ってもらえなかったし、
わからない。

ただ俺は、あの時。
実の父親を、俺の、姉の人生から、ぶったぎるべきだと、思ったんだ。

罪は感じるが、
後悔は、していない。

666 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 03:36:31.54 ID:Lih0KEjT0
離れて余裕ができたから…いえることかもしれないけど、
今も今後も、
後悔は、してません!

無理して暮らす人生とか…無理無理無理!!(T_T)

667 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 03:37:50.48 ID:Lih0KEjT0
以上です…全然まとまってませんが。。


>>670 ?

668 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 04:14:57.74 ID:/Pw9UzOb0
>>665
わかるわー。

うちも毎日別れると罵り合いの喧嘩してたくせに結婚35年超えた。
喧嘩するくらいなら別れてくれよと言い続けたが、私のためとか言って別れなかった。
今思えば、共依存の典型的な家族だったね。

ま、私はそのせいで家族ってなんだかわからんまま大人になったから
結婚も出産もしないと決めた。可哀想だもの。

幸せになれよー!

669 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 04:32:35.64 ID:fkXgaCNvO
おつです

670 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 04:33:56.84 ID:fkXgaCNvO
ksk

671 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 04:42:57.11 ID:fkXgaCNvO
気付かずアンカ踏んでしまった…ので半生語ります

スペック:19女
低身長 メンヘラ
いわゆる大学デビューをし、現在リア充のフリをすることに必死に生きてる
高校まではクラスの存在感がない地味系オタクタイプの生徒だった
優柔不断+断れない性格+精神疾患が原因で人間関係でトラブルを起こすことが多い

672 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 04:50:17.11 ID:fkXgaCNvO
私の家庭は物心ついたとき…幼稚園ぐらいから、家族がバラバラだった
だから今でも、家族で仲良しの感覚が分からない…家族こそ一番の他人ぐらいの勢い

母と父は顔を合わせば喧嘩
兄は小一のころから学校の通信簿に、性格に難ありと書かれるぐらい問題児で

ただ、兄は母になついてたので
父が単身赴任中は家はそこそこ平和だった
何かあるとしたら兄の私に対する家庭内DVぐらい

673 :muropw126219097205.55.tss.panda-world.ne.jp:2011/10/15(土) 04:59:14.30 ID:hOrb7Jgy0
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

674 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 12:15:46.20 ID:RenDDQVq0
止まってる?
寝落ちかなw


675 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 12:32:15.64 ID:3Diy4gCE0
昨日?安価踏んだ>650です
止まってるようなので語ります

676 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 12:40:57.59 ID:3Diy4gCE0
急に止まったらすまん
俺の家庭はいわゆる普通の家庭で父親はサラリーマン、母親は専業主婦
共働きが普通になった時代で、普通というわけでもなかったが…

677 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 13:04:09.02 ID:3Diy4gCE0
転機が訪れたのは小5の時
今住んでるところに越す事になった


678 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 16:11:42.81 ID:9hcPdCIP0
止まった

679 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 16:49:57.24 ID:paQ+Eq5u0
>>675
こうやって書きだすの止めてくれない?
だいたい最安価だろ→貴方の安価は無効です。

それに安価踏むけど、寝るから明日からとか予約制じゃないしさ。
 語れるとき、語りたい人が語れなくなるし、途中参加は混乱するんだけど。
  しかも書きだして、急に止まったらとか、だったら時間のあるときにしろという話だ

ルール無視する奴が現れてどれだけの良スレが無くなったことか…

680 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/10/15(土) 17:02:42.55 ID:1/zEak2D0
>>679
また新しく安価するの??

681 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 17:25:46.54 ID:l6zdK5cs0
安価の問題はエロい人にお願いするとして
悲惨な話が多い気がするんだ
いや、それがダメとは言わない、全然言わない

普通の人生?っていうのかな、そういう人にも話して欲しい
豆腐メンタルな俺が元気を貰うにはちょっとヘヴィすぎて心が折れてしまうんだ
すまん、我儘なんだけれども
頼む普通の人!ガシガシ踏んでくれ

682 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 17:59:25.45 ID:9hcPdCIP0
とりあえず安価だした方が良くないかな?
ルールを守らないのは問題だけどこのままゴタゴタしてても仕方ないと思う
ということで誠に勝手だが安価を出させてもらう>>685

面倒だから今後は途中でも1時間空いたら誰かが再安価を出す
それで続きを語りたい人は再び安価を踏むでどうだろう
語る人は必ず現在出ている安価を踏んでから語るようにする方がいいと思う

683 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 19:51:09.68 ID:Y+TKGAZo0
だれもいねーのか?

684 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 19:56:30.67 ID:i7jRxoVsO
いますよ

685 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 20:41:41.90 ID:dpIO4HPkO
語るか
ちょっと聞いてくり

686 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 20:43:27.62 ID:OCWYtDDl0
おう

がんば(`・ω・´)

687 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 20:52:17.35 ID:dpIO4HPkO
誰もいないようだからサクサク行くで


俺には今家族がいない
というのも
・両親蒸発
・姉 出張先で事故死
こんな感じ


小さい時から両親は不仲だった
父親はまじめだったんだけど、母親が男遊びばっかしてたから喧嘩は茶飯事だった

ある時から姉がすげぇ元気なくなった
理由を聞いても大丈夫の一点張り
小さい俺は心配だったけど(お姉ちゃんが大丈夫なら大丈夫!あ、ジュウレンジャー始まる!)とか思ってた


しばらくして姉がずっと泣いてる日があった
その日は両親共帰って来なくて、不安だったから俺も泣いてた


688 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 21:01:38.24 ID:TyZFPmJJ0
続きは?

689 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 21:04:00.22 ID:dpIO4HPkO
携帯からだから時間かかる
すません


続き

両親が帰って来ない日が何日も続いた
さすがに寂しくて姉にずっと「なんでお母とお父帰って来ないの?」と詰め寄ったら、「私達2人の為に海外で一杯お金もらえるお仕事してるんだよ」と教えてくれた
寂しかったがまぁ子供だったし無理矢理納得させられた


さすがに子供2人では生活出来ないので父方の婆ちゃんの家で何年か生活した
俺が小学校卒業するまでは何事もなかったんだけど、中学校の入学式で婆ちゃんが倒れた
急性なんたら出血
婆ちゃんはそのまま逝った

姉は社会人だったので2人で暮らすことになった

続く

区切り所とかこんなもんですかね?
普段ROM専なもんで…
文才なくてさーせんw

690 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 21:13:35.90 ID:dpIO4HPkO
中学では特に理由なくバスケ部へ
先輩の扱きに耐える日々だったw

好きな子も出来てそれなりにリア充してた

3年の修学旅行で告白して玉砕、友達とこっそり持ち込んだ安酒で残念パーティーなんかもしたw


受験期になると俺は、
結構本気で就職しようと思ってた
姉ばっかり辛い思いさせてないで、
俺も稼げば少しは楽させてやれるんじゃないか と


まぁ、姉に説き伏せられたのは言うまでもなく、
地元のふっつうの高校に進学した


続く

691 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 21:23:00.61 ID:dpIO4HPkO
続き


高1の秋でいわゆるモテ期?が訪れて、
3人くらいから告られた
でも、バイトと趣味と家のことで一杯だったからいい返事をしてあげられなかった
今思えばJKとナニできたのに…w


高2、高3もずっとそんな感じで過ぎてった
高3の文化祭でクラスの出し物で太鼓をやったんだ

俺と数人がデカいメインの太鼓で

それを見に来た姉がその場で号泣www
後でクラスの奴らから女泣かせのあだ名つけられたw


その日の夜
姉と文化祭のこと話しながら飯食ってると、
急に姉がマジな感じで話し始めた

続く

692 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 21:36:23.32 ID:dpIO4HPkO
続き


姉「今日○○(俺)カッコ良かったね。姉はなんか安心したよ。大人になったんだ」


なんかちょっとフラグか?なんて考えてなかったよ?考えてなかったよ?本当だよ?


まぁ、しばらく回想?思い出話し?をしてたら、
姉が「今まで黙っててごめんね」と一言


???な俺は黙ってたら姉が話し出した

とりあえずまとめると

・子供の頃両親は二人で心中した
・自分は父の実の子じゃない
・母が男遊びばっかりしてたのは姉が原因
・高校の時姉は、何度も俺の前から消えようとしたらしい


まぁ、最後の奴以外なんとなくわかってはいたからあんまりショックじゃなかった

なんていうかモヤモヤがなくなった感じ

妙に落ち着いてたな

そっからは姉がぎゃんぎゃん泣くから付き合ってたw

次の日はもう平然としてたけど


続く
すいません長い上に大した話じゃなくて

693 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 21:39:08.42 ID:NluD7O9Q0
読んでるよー。

694 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 21:51:39.74 ID:dpIO4HPkO
続き
ラストです



その後、卒業、就職の流れで平和に暮らしてた

姉は海外出張で、姉のマンションを自分の好きなエロ空間にしたりして満喫してたw



が、ある日職場に電話が

姉の勤め先からだった

「○○さんのご家族の方ですか?」

俺「はい…何かあったんですか?」

「実は…」


姉が出張先で事故に会い意識不明だと聞かされた
パニクって「何でですか!!」とか言ってた気がする


2〜3日しない内に姉は無言で帰ってきた

本当に悲しいと涙が出ないって聞くけど、俺はボロボロ泣いてその場で吐いた

通夜と葬式終わって、
何もやる気が起きなかった

仕事も休んだ
一日中姉がいたこの部屋をウロウロした

何日か休んで何とか職場復帰して、営業先で知り合った人と恋仲になり、結婚して今に至る


だいぶ端折ったので「???」なところもあると思うので、何かあればなんなりと



695 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 21:56:23.16 ID:tbi2Ys67O
いやあ。こういう所来ると、平和ぼけでのうのうと暮らしてる自分が小さく思えるな

696 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/10/15(土) 22:01:52.58 ID:1/zEak2D0
>>695
それわかる。なんかつまんないことで泣いたり、悲しくなったり、怒ったり…

697 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 22:07:31.36 ID:dpIO4HPkO
>>695>>696


でもそういう些細なこともいつか幸せたって思える日が来るよ


特に無いようなので次は>>700さんで

皆さん見てくれてありがとうございました

698 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/10/15(土) 22:09:43.75 ID:1/zEak2D0
>>697
普通はこっちが元気をお出し的なこと言う立場なのに、逆に言ってもらっちゃってなんかありがとう


699 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 22:17:07.01 ID:QUpcfXdz0
>>647-649
暖かい言葉にびっくりしたわwありがとう。
今日、チーフ候補からチーフみたいなもんになったよ。
考えてる暇なんてなさそうだ。前見てがんばるよ。

700 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 23:00:37.35 ID:YWjpVXPdO
踏みます

701 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 23:04:31.68 ID:YWjpVXPdO
私も携帯からだから遅いと思うごめんなさい

とりあえずスペック
15 女

よければ聞いてください

702 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 23:12:36.80 ID:ECF3oUIY0
見てるよー

703 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/10/15(土) 23:14:59.54 ID:1/zEak2D0
見てる。
年近いから楽しみw

704 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 23:16:53.10 ID:r1oKH9Y10
>>703

俺も同い年w

705 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 23:19:23.93 ID:YWjpVXPdO
小さい頃はあんまり書くことないから簡単に。
よく言えば活発、悪く言えばうるさかった。末っ子で甘やかされて育ったから空気読めないしかなりわがままだったと思う。
あと産まれたときから太ってたし発育良かったから背も高かった。そして運動音痴。
幼稚園はそれで無事過ごせたんだけど、当然小学校に入ってから対人関係よくなかった。一年生で親の仕事で転校して、今もそこに住んでる。
転校してから卒業するまで何回かいじめにあって、卒業するころには半コミュ障の出来上がり。

706 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 23:42:37.20 ID:YWjpVXPdO
同年代多いんだね、ちょっと安心した

それと、小学校四年生からオタになって同時に中二病発症。
ドストエフスキーを意味もわからず読んだり、魔術がどうたらタロットどうたら色々やらかした。オリジナル小説やイラストとかも作ったりしはじめたのもこの頃。
今考えると恥ずかしさで死にそうだ…自分に自信がないから余計ハマった。
しかし六年後半に同級生のオタ女子から痛いという理由で叩かれ、ようやく改善した。

707 :名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 23:59:13.15 ID:YWjpVXPdO
中学校に入学してからはとにかく自分変えたくて頑張った。
クラスではなるべく明るくして人と話すように、美術部に入部したからそっちも力を入れた。そして偶然、クラスにもう一人絵が好きなオタクの女の子がいてその子と親友に。
部活も同じだし、出席番号隣だったから最高だった。先輩も面白い人多くて部活楽しくて仕方がなかった。
成績も良かったから(最初のテストが学年1位、偏差値70くらいあった)学校大好きに。

ただ、世の中そんなに甘くなかった。
6月ごろ部活に、六年後半から私を標的にしてた女子が入部した。ここから転落人生。


708 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 00:18:43.55 ID:S6AN7wXRO
途中でスマンが一言言わせてくれ

>>681
普通の人生語ると聞いてる人もコメントしづらいから
雰囲気悪くなるんよ
実際、俺が何スレか前に普通の半生語ったら質問もコメントもなく、
次安価までkskで埋まっちまったしな
普通の半生が聞きたきゃ、普通の半生を語り易い環境を作るべき
コメントしづらい半生でも何かしら言ってやる事が大切と思う訳

くどいようだが流れ止めてスマン
続けてくれ

709 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 00:31:10.36 ID:2VcmoDzV0
>>708
さっきも言ってるやついたけど暗い人生ばっか書く方が嫌だよ
自分の文才無いのを内容のせいにするな

710 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 00:37:19.05 ID:RlOB/ED20
語りたがる奴が不幸を知って欲しい奴だからしょうがない。

それよか、社会人になる前にコミュ障とか言うのは違う気がするな。
下手くそで当たり前。

711 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 00:38:08.93 ID:20JllsLfO
その女子が今日に至るまでからんで来るから簡単に紹介する。小柄、細くて可愛い感じ。先生受けがすごく良かった。
ただ裏で悪口言いまくったりいじめしてた。

その子が入部してきて、案の定嫌がらせを始めた。ブログに名指しで悪口書いたり、私の一挙一動馬鹿にしたり。
段々他の部員も私にそんな感じのいじり方してきた。夏休みあけるころにはもう幽霊部員になった。
二学期になってからは生徒会もしてたけど、ほとんど二年生だから浮いてた。こっちも苦痛に。

でも一番堪えたのは親友だった子もブログで私の悪口書いてたのが判明したときだった。もう死にたかった。


712 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 00:43:08.41 ID:S6AN7wXRO
>>709
アンタが暗い半生を嫌ってても
一般的には実際暗い半生の方がコメントしやすいし
書く側も他の暗い半生に触発されて書く気になる訳

それと、確かに俺には半文才があるとは思えないけどさ
実際他の人がそれ程上手くない文章書いてても
内容がコメントしやすけりゃコメントは自然と来てる訳
何だかんだ言ってもやっぱり内容が大切なんよ

713 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 00:46:01.57 ID:2VcmoDzV0
>>712
暗い人生ならコメントしやすいとかじゃないし飽くまで傾聴するスレなんだからコメント自体必要でもないだろ
普通の人生否定するような事するな
これ以上は邪魔になるから語り終わりまでROMる

714 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 00:52:57.25 ID:RlOB/ED20
>>712
ここはレスもらう板じゃないからな。
いちおう元気をもらう板ってコンセプトだし。
もうROMっとけ。

>>711すまん、邪魔したな。聞いてるぞ。

715 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 01:13:42.43 ID:20JllsLfO
予想外にスレ消費してしまったのでちょっと駆け足にします。
二年始めに先輩からも悪口かかれるようになって、部活を辞めた。そのあともブログの悪口は書かれ続けたけど。
でも次はクラスが柄悪いのばっかりになってストレスで病気に。胃痛と、過敏性腸炎のガス型。ストレスで屁がやたら多くなる。
授業に集中できなくて学校休みがちに。親にも心配されたけど、心療内科に通ったら症状が治まって普通に通えるようになった。
三年になったらほぼ完治、クラスの雰囲気もよくなってまた学校が楽しくなってきた。
まだ部員からの嫌がらせは続いてるけど気にならなくなった。ここで私の転落人生は終わり。
今は学校楽しい。あと高校に行くまでに痩せられるようにダイエットしてる。自分を変えられるように頑張る。

これで終わりです。
聞いてくださった方ありがとうございました!
次の安価は>>720で。


716 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 01:37:22.34 ID:yvvlIDQR0
>>715
月並みだが15ならまだまだこれからだ
今までの辛かった事もこれからの楽しい事もあなたの人生に色を添えると思いますよ。

なんかおっさんの説教くさくなったが頑張れ。



ダイエット成功したらうp

717 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 01:42:25.63 ID:RlOB/ED20
>>715
GJ!
克服できたならよかった。がんばれ!

718 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 02:37:30.64 ID:2VcmoDzV0
お疲れです!

719 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 02:54:06.19 ID:2VcmoDzV0
ksk

720 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 10:32:27.65 ID:HT/GN5smO
誰も居ない?

721 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 10:40:50.88 ID:b08US8Uk0
>>720
様子を伺ってたに決まってるじゃないか。ということでよろしく。

722 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 10:43:06.06 ID:HT/GN5smO
はじめてこういうのに書き込むのて、
下手かもしれないけど聞いてくれ

どこからかいたらいいかわんないけど


723 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 10:49:28.36 ID:HT/GN5smO
小学生に入るまではばあちゃんの家で暮らしてた

両親は自営業が忙しくてあずけてたらしい
じいちゃんと畑行ったり、ばあちゃんと料理したり
ピアノ習ったりやんちゃばっかしてた

724 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/10/16(日) 10:50:28.22 ID:93FEva4s0
続き続き

725 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 10:58:12.11 ID:HT/GN5smO
小学生になって両親と兄とペットの猫と暮らしてた
大きないじめとかなくて結構平穏に暮らしてた。

それでもやっぱり両親が忙しくて家に帰っても誰も居ないし。
いわいる鍵っ子で学童なんとかとかで遊んだり。
特定の友達の家で門限まで遊んだりしてた。


726 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 10:59:22.14 ID:b08US8Uk0
ちゃんと読んでるぞー

727 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:01:21.78 ID:HT/GN5smO
>>726
ありがとう

728 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:10:38.51 ID:HT/GN5smO
一応自分は女なんだけど、小、中学生までは男になりたくて
一人称が俺または僕だった、
今思うといろいろその辺は黒歴史すぎて思い出すと
ああああああってなるww

小6になって人生に膨大な影響(悪い意味で)
あたえたヤツと出会う。兄の中学友達のAとしとこう。
初対面はAがうちに遊びにきて兄に玄関を開けろと命令されて
しぶしぶ開けにいった時だった。
なんでか知らないけど鮮明に覚えてる。

729 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:17:52.66 ID:HT/GN5smO
そのAはよく家に遊びに来るようになって
中学生に上がってから部活でなんとなくテニス部に
入ったが、運動音痴なのとずっと続けてたピアノで
週一で休んでたりしたから、2年の夏に辞めて美術部に入った。
そこからオタクな人生にひたることになる。


730 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:24:35.46 ID:HT/GN5smO
高校生になって順調にオタクとして育って
学校では地味なグループに属してて
その頃は腐女子で二次元に全てをかけてたw
高3になって進路どうするかっことで
イラストかいてる人にあるあるだと思うけど
美大の受験を考え始める。
デッサンとか始めたり結構本気でキャンパスライフを夢見てた。

731 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:31:45.48 ID:HT/GN5smO
夏にデッサンの特別講習がある県庁所在地にいくことが決まって
一人暮らしをしていた従兄弟の家に1ヶ月居候する事になった。
朝起きて、デッサンを一日中やって先生にボコボコに言われ、
夕方に従兄弟の家に帰るというのをずっとやってたある日
兄が遊びにくるしどっか遊びに行こうと従兄弟がいうので、
遊びに言った先にいたのが、何年ぶりかに会うAだった。

732 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:34:56.16 ID:HT/GN5smO
ここからはA中心で話す
だいぶはしょるけど、同時進行でオタクな事はしてた。


733 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:42:36.74 ID:HT/GN5smO
そっからちょくちょくAと連絡をとるようになった
携帯でメールしたり、たまに電話したり。
付き合うまでそんなに時間はかからなかった。
こっちは受験生であっちは実家のてつだいやら
バイトやらたぶんフリーターだったと思う。
夜中に家を抜け出してあったり、受験生そっちのけだった
初めてできた彼氏とやらが新鮮で盲目になってた。
受験先は県外だし遠距離になるとか、話をしてたりした。


734 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:51:01.49 ID:HT/GN5smO
携帯から書き込んでたんだが、
充電が切れるかもしれない…

こういうときはどうしたらいいか教えて下さい

735 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 11:53:43.60 ID:b08US8Uk0
また安価踏んだら続きを書く。
この場は安価出して終了・・・かな?

736 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 12:04:36.36 ID:HT/GN5smO
>>735
すみませんありがとうございます
次踏む機会があれば、書きためてから参上します。

中途半端ですみません。
次安価>>740

737 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 12:09:51.02 ID:GwQ5eFaQ0
最近ちょっと焦りすぎじゃないかな
個人的にはもっと時間かけてもらってもおkなんだけど
携帯充電する時間くらい待てる
前は2日に跨ったりって結構あった気がするけどなぁ

自分の人生が途中で終了は悲しいぜ
じっと待って傾聴するからしっかり語って欲しい

738 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 12:18:54.07 ID:h63ObNLc0
ksk

739 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/10/16(日) 12:27:17.37 ID:93FEva4s0
>>740>>736がまた踏めるようにすれば?

740 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 12:28:39.68 ID:QmCeShkN0
ksk

741 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 12:33:16.93 ID:S6AN7wXRO
>>740
踏んでますぜ

742 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/10/16(日) 12:41:33.18 ID:93FEva4s0
>>740
ごめんなさい。
気にせず半生語ってください。
お願いします。

743 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 12:42:41.20 ID:QmCeShkN0
なんてこった…踏んだ…

じゃあスペック
16女
中高一貫教育中

え、短いけどいいのかな?書く。

744 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 12:48:50.25 ID:QmCeShkN0
書きます書きますー


まず私はお父さんが誰か知りません。
気にしたことがなかったんですよ、お父さんがいないことを
祖父母と母と暮らしてました。
んで、幼稚園の年中くらいの頃お母さんが出来ちゃった婚しますた。

お父さんがはじめて出来ました。
んで弟も出来ました。

まあ私はお父さんを家にいる他人としか思ってなかったし。今もだけど。

それからしばらくして引っ越しすることになりました。福岡から新潟に。


745 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 12:50:05.25 ID:EbO6CrUP0
みてるよ

746 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 13:01:27.93 ID:cY41JZxA0
書き溜めとかしてないからおそい…

んま、新潟に来たはいいけど博多弁のせいで人が寄り付かない。怖いらしい。
しかも新潟はひとがねちっこい!
あそこの家の人とは遊んじゃだめよーとか真面目に子に言い聞かせるくらい。さらにママ友もイジメとか陰湿だったらしい。

私のお母さんは表的になりました。

747 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 13:07:47.07 ID:cY41JZxA0
理由は多分言葉、文化が違うこと
かなりいろいろ言われてたらしい。
しかも弟やんちゃで友達殴って泣かせるし
お父さんはお母さんが悪いって言いまくるし、絶対たすけない。

そんでお母さん病気になりましたねー
なんの病気かしらないけどホルモンがどうたらって言ってた。

この辺からお父さんがどんな人間か私は理解しはじめました。

748 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 13:14:38.86 ID:cY41JZxA0
お父さんは典型的な新潟ケンミンでした。
人の目を気にしまくるタイプ。
雪かきを昼間にすると怒られました。
朝にやってないと寝坊一家に思われるだろ、とか
中学はいいとこに行かないとばかに思われるだろ、とか
家事を全て朝9時には終わらせろとか

そんなわけで中学は受験。それなりの中学に行きました。
しかしそれなりの中学なのにお父さんは不服だったようで入学を嫌がりました。もっとレベルの高い学校入れたかったみたい。

でも無理矢理そこに入った。もったいなかったし。



749 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 13:24:04.95 ID:cY41JZxA0
私はそこでそれなりの毎日をすごします省略

問題はお父さんとお母さんです。
仲が最悪になってました。暴力とかはないんだけど文化の違いでケンカが絶えない

しかも私が頭悪くてそれをお母さんのせいにしたりとかもうとにかくモンクが多い。
離婚へと向かいます

ついに最近、離婚できました
あっちはバツイチだったらしくすごく拒んでいたけどなんとかでしました。



750 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 13:27:45.01 ID:cY41JZxA0
それで離婚できた私は気になることがありました。
本当の私のお父さんって誰だろうって
こっからは現在進行なんですけど。

お母さんにバレずわたしのお父さんを知る方法を探してます。よくわからないんだな、これが。

…なんかよくわからんし面白くなかったけどおしまいです

あとバレずにお父さんわかる方法を知ってたらついでに教えてください。

次安価

751 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/10/16(日) 13:49:41.88 ID:93FEva4s0
お疲れ様です。
お父さん探しいい案が思い付かないけど、頑張ってください。
力になれなくて…

752 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 13:54:12.27 ID:RlOB/ED20

父親探しは戸籍謄本をとるのが第一歩かね。
頼れる親戚がいたら、それを頼るのもひとつかな。

安価いくつ?

753 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 14:03:19.07 ID:cY41JZxA0
ありがとうございます、市役所とか回ってるんですが勉強不足で…
安価
>>758


754 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 14:07:34.36 ID:2VcmoDzV0
お疲れです
ksk

755 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 14:16:02.93 ID:S6AN7wXRO
乙彼
実父が見つかるといいな

756 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 14:32:49.32 ID:h63ObNLc0
ksk

757 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 14:39:58.15 ID:2VcmoDzV0
ksk

758 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:22:07.41 ID:BYxLArsd0
踏んでみる

759 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:23:19.96 ID:BYxLArsd0
これといって語るような人生でもないし
そんなに生きてるってわけでもないけど
話させてもらいます。


760 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:27:17.91 ID:BYxLArsd0
スペック
私…♀/高校1年生

昔から男の子みたいな性格で、遊び友達と言えば男子で、女の子とはあまり
遊んでいませんでした。女子と遊ぶ時、おままごととかでもお父さん役や
お兄さん役や男の子の役ばかりしていました。
そのまま小学6年生まで過ごしてたんだけど、そこからはやっぱり男女の区別が
しっかりしてきて、男子は男子、女子は女子とあそぶようになり、私も女子と
あそぶようになりました。

761 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:33:48.60 ID:BYxLArsd0
しかし、女子特有のべたべたした付き合いがあまり好きではなかったので、
ある程度みんなと距離を置いて、接していました。グループとグループの間を
飛び回っている感じでした。だから、誰ともある程度までは仲良く行っても、
『親友』という立場にはなれませんでした。だから、中学生に入ったら親友を
つくるんだと意気込んでいました。


762 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:44:12.76 ID:BYxLArsd0
中学生になり、ある女の子(ここからAにします)と仲良くなりました。
Aはすごく複雑な家庭の事情が重なりに重なって、とてもストレスを抱えて
いました。そして、私はAの親友になりたいと思っていたので、事あるごとにAと
行動して、仲を深めて行きました。だから、Aは段々私に依存してくるようになりました。
サラッと流していてもどんどん酷くなるので、私はいったん距離を置くことにしました。
Aはその間に、リスカを何回も何回もして、まわりの人に私のせいでリスカをしていると
言いふらしていました。それから私は孤立しました。
でも、中学3年生でAとよく話し合って、仲直りしました。
しかし、またAが依存してきて、付き合ってくれないとリスカをするといってきました。
ここでリスカをされたらまた孤立すると思って、Aと付き合いました。
Aは最初はキスぐらいで満足してくれだけれど、どんどん要求がエスカレートしてきた
ので、もう我慢の限界でした。いやでいやでたまらなかったので、どうなってもいいや
という気持ちで、その当時一番仲の良かった友達に全部話しました。


763 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:50:06.34 ID:BYxLArsd0
その友達は全てを信じてくれて、私に別れるようにいってくれました。
そして私はAをふって、それきり無視を決め込みました。
Aはリスカをしたけれど、その友達が私をかばってくれたので、また前みたいに
孤立することはありませんでした。
今は地元の公立高校にAと同じく入学したけれど、クラスが離れたので全く接点は
ありません。残念な事にかばってくれた友達とも離れたけれど、新しい友達に恵まれたので、
今、とても楽しいです。


764 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:51:13.42 ID:BYxLArsd0
長々とすみませんでした。
私の話は以上です。

次の安価は>>767

765 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:54:01.77 ID:S6AN7wXRO
乙彼

面倒事もあったみたいだが今は片付いてるみたいで何よりだ

766 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:54:21.68 ID:zoYtbahdI
ksk


767 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 16:56:36.44 ID:zoYtbahdI
ksk

768 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 16:57:58.85 ID:2VcmoDzV0
>>767
踏んだぜ

769 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:01:56.03 ID:GwQ5eFaQ0
>>764
乙カレー
あんまり深手にならないで良かったな
友達もすぐ出来るタイプみたいだし、楽しい事はこれからもいっぱいあるさ

>>768
ハードルを自分で上げて踏むとか勇者だな
でも、おかげで乙できたからありがとうwww


770 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 17:03:51.72 ID:2VcmoDzV0
>>769
安価は767行きだが

771 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:05:45.35 ID:GwQ5eFaQ0
俺の頭の悪さを露呈しただけだったか

772 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:06:06.08 ID:zoYtbahdI
おれはガイジだった。小学校二年まで「あああ」とか「ううう」とかしか話せなくて、
しかも周りに迷惑をかけまくる問題児。人ん家の窓ガラスをぶち破るし、相手に暴力を振るって泣かせるしで、家族からも見限られてた。
兄弟(おれは末っ子で兄と姉がいる)はおれをいじめるし、親もそれを止めようとしない。はっきり言って邪魔者だった。

773 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:09:02.97 ID:ZpUCjfDO0
そんなことよりもうすぐ月曜♡

774 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:15:56.22 ID:zoYtbahdI
言うの忘れたが、鬱展開になると思う

スペック
俺:男だが中学生くらいまでは女みたいな顔してたらしい
家族:五人家族。
兄とは三つ離れてる。パーフェクト超人。何でもできる
姉とは年子。ビッチじゃないけどめちゃモテる

三年生くらいからなぜかコミュ障レベルで話せるようになってきて、
自然と周りと遊ぶようになってた。
バスケしたり、ハンドボールしたり、
小学生生活をようやく過ごせるようになった。
兄弟とも何とか仲直りできて、一緒に遊ぶようになった。

775 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:28:19.34 ID:zoYtbahdI
でも四年生になって兄が中学生になり、部活で忙しくなる。
そのストレスからか、俺に暴力を振るうようになった。腹とか下半身が中心だったな。
部活やる前まで仲良くなってたから、いつかまたその時みたいに仲良くなれると思った。
でも、悲劇が起こった。

776 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:29:33.88 ID:ZpUCjfDO0
ほもほも

777 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:40:51.07 ID:zoYtbahdI
>>776
俺の心読んだかw

兄とは二人部屋で過ごしてたんだ。それくらい仲は良かった。
でも、ある日の深夜に俺は兄にxxxされた。
思春期のせいなのか知らないけど、当時の俺は可愛かったらしい。今はブサメンだけど。
痛かった。何の行為なのか知らなかった俺はただ怖かった。しかも男同士。
アッー!な展開だし。

それから、兄が寝るまで眠れなくなった。小学生ながらも不眠症にもなった。
でも家族には何事もないようなフリをして友達と遊んでた。
油断すると、xxxされる恐怖を隠して。
しかも、近所の年上の友達の家にお泊り(避難)した時も、xxxされた。信頼してたのに、意味がわかんなかった。

778 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 17:43:13.81 ID:S6AN7wXRO
えぇぇ…

779 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/10/16(日) 17:51:58.39 ID:0QOEJAl00
マジか…
これはキツいな

780 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 18:01:40.81 ID:HuhKwv7xI
それから見る人全てが怖くなった。友達も家族も例外なく怖かった。でも、これを打ち明けたら家族が崩壊するんじゃないかって思って、
無理やり平然としたよ。
人と話す時は相手の顔からそらせなくなった。常に表情を読み取って、何をするのかをネガティブに分析するようになった。
まるで社長のご機嫌をうかがう部下のように。

ちなみに、その頃の話を姉に聞いたんだけど、兄にいじめられてても、
友達と遊んでて楽しそうだったって言ってた。
もしかして、天才子役だったんじゃね?とか思ってた。

781 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 18:17:09.70 ID:HuhKwv7xI
でも、それも二年半くらいで終わった。部活を引退した途端に、以前の優しい兄に戻ってた。
ほっとしたよ、ホント。毎日が地獄で生きてる心地なかった。
鬱とか躁鬱になってたはずだけど、病院に行かなかったから、
男のくせにリスカもしたことあった。
手首のシワにそってやってたから、
今でも誰もわからないけどね。
自殺未遂(首吊り)も一回だけしたよ。兄に見つかって手足縛られてxxxされたけどね。

中学生になって、兄と同じ部活に入った。バスケ部だったんだけど、確かに精神的にキツかった。
兄が俺をいじめたのも、妙に納得したよ。
そんで、部活で活躍するようになると、今度は先輩から陰口叩かれたり、クラスの女子がなぜか俺に陰湿なイジメをしてきた。
でも、そんなもんは俺にとっちゃ何の苦にもならなかった。
多分、ドMになってたんだと思うw

782 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 18:44:04.55 ID:HuhKwv7xI
とりあえず今はその出来事はお互いになかったことにして、家族として付き合ってるよ。兄は謝罪してないけど、一緒に遊んでくれたから咎めたり怒ったりしてない。
普通の高校行って、医療系の大学入れた。彼女もできたし、留年したしw
ただ彼女はドSで、事情を話したら、むしろ掘られるようになった。
普段は無表情で冷めてる俺が子供みたいに甘えてくるのがいいらしいけど…ようわからん。

ちなみに、今でもAVとxxxものの内容のある漫画やアニメ、ニュースは見れない。見ると思いっきり吐く。
トラウマはあるみたい。

最後に、鬱とかの精神障害っぽくなったら、俺みたいに無理しないで、
誰かに相談したり、早く病院に行ったりしてください。
手遅れになると、俺みたいに他人に不意に触られるだけで絶頂してしまったり、失禁してしまったり、
フラッシュバックして失神することがあります。

以上、長文ありがとうございました。打ち明けたら、すごく気が楽になりました。次は>>785


783 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 18:50:01.90 ID:S6AN7wXRO
乙彼
よく耐えたな
今は毎日を存分に楽しんでくれ

784 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 19:11:46.52 ID:HuhKwv7xI
>>783
初2ちゃんカキコだったから、不安だたw

785 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 20:02:39.68 ID:kEQyTaKj0
さて、、、

786 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 20:12:44.30 ID:s2nW0iS30
>>785
よろ

787 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 20:21:47.63 ID:kEQyTaKj0
わぁ!安価勘違いで踏んでたわごめん!
なんもないけどなんか話さなきゃだよねこれって。

788 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/10/16(日) 20:21:50.33 ID:0QOEJAl00
>>782
思い出しながら書くから辛かったと思う! お疲れ様(´・ω・`)


789 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 20:38:49.47 ID:HuhKwv7xI
>>788
サンクス。
幼い頃の記憶はむしろこれしか覚えてなかった。
他は思い出せない…(^_^;)

これからもこのスレを見て行きます。

790 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 20:43:07.27 ID:kEQyTaKj0
私は特に壮絶な人生ではなかったんだけど、半生を語るスレなので語ります。

まぁまぁ田舎の、まぁまぁ中流の、それなりに幸せな家庭で育ったと思う。
特に目立つ方でもいじめられた経験もそんなになかったんだけど、昔っから人に嫌われる事は極度に避けてた。
皆そうかもしれないけど、人の顔色を伺うのは私にとって普通の事。
だから自分の気持ちはあまり外に出せなかった。
家は貧乏だと何故か勝手に思ってて、クリスマスに欲しいものが親に言えず、朝になったら地球儀があって「こんなのいらねーよ!」と泣いたこともw
でも親に直接いらねーよとは言えないw

791 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 20:56:11.95 ID:kEQyTaKj0
好きな人ができても誰にも言わなかった。
雄二くんが好きだったけど、友達にも絶対に教えなかった。
そしたら友達に「わたし、雄二くんが好きなんだ」って言われて、かぶったことにショックというより、教えなくてよかった!って安心た。なんというチキン。

それから友達と雄二くんが付き合っても
普通なら、先に好きになったのは私なのに!悔しい!
ってなるんだろうが、
私と友達との仲が壊れなくてよかった。
っていう気持ちの方が断然強かった。

そんな私が高校生になって初めて愛の告白をすることになったけど、それは好きじゃない人だった。
しかもOKの返事をもらってしまった。

792 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 20:58:27.19 ID:kEQyTaKj0

こんな感じで書いてくけど大丈夫かな?

793 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 20:59:05.86 ID:2VcmoDzV0
おk
続けて

794 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 21:18:16.14 ID:kEQyTaKj0
ありがと。

高校生になって、仲がいい男女のグループというものが私にもできて、その年でそんなものがあればまぁ当然その中に好きな人がいて、
でもまた他の子とかぶったら…と思うと誰にも相談できなかった。
自分のことブサではないと思うけど、マドンナはどう考えても私じゃなくてカナちゃんだった。
カナちゃんはかわいいし明るいし、みんなカナちゃんが好きなんじゃないかと思ってた。
私はそれに嫉妬するでもなく、当然のことだと納得してた。

ある日カナちゃんが私に好きな人はいないのかと聞いてきた。
女って生き物はすぐにそういう話をするから面倒だ。
いつもなら「いないよ〜」とはぐらかすんだけど、その日はなぜか「いるよ」って言ってしまった。
たぶんそういう話をしたかったんだと思う。
私も女って生き物だから。

そしたらカナちゃんが予想以上に食いついてきた。
誰?!教えて!!と、しつこい。

名前を言いたかったけど、その人はたぶんカナちゃんの事が好きだと思ってたから絶対に言えない。
そう思って違う人の名前を口にした。
グループで一番イケてないヒロくん。
これならかぶらないだろうし、少し日が経ったらもう好きじゃないって言えばいいかなって安易に考えてた。

ところがどっこい、カナちゃんがヒロくんに私の気持ちを伝えてあげるって言ってきた。


795 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 21:29:27.89 ID:2VcmoDzV0
ほう

796 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 21:36:07.22 ID:kEQyTaKj0
カナちゃんいい子!
いい子…だけど…ちょ…!!
私は必死に「自分で言いたいから!」とカナちゃんを制止した。
そしたらカナちゃん、「じゃあセッティングしてあげる」って。

カナちゃん…

というわけでヒロくんを呼び出し、空っぽの愛を告白する私。
空っぽなのに、ヒロくんはすごく喜んでくれて、なんか切なくなったのと同時に少し愛しくなって、デートを重ねるうちに少し好きになっていった。

カナちゃんは私が本当に好きだった人と付き合うことに。
予想通りだったから今回も悔しくはなかった。

ヒロくんはいい人だったけどやっぱり長くは続かなくて、半年くらいでなんとなくの自然消滅。
卒業してからはグループの子たちと連絡は取らず、カナちゃんとたまに会うだけだった。
ヒロくんとももう会わないと思ってた。
この時はまだ。

797 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 21:53:33.51 ID:kEQyTaKj0
高校を卒業して私もカナちゃんも上京した。

しばらくするとカナちゃんもあの人とは別れてしまったようで、風の噂であの本命だった彼は本当は私のことが好きだったとか。
驚いた。
今更どうとかではないけど、二人はお似合いのカップルだったし、彼はとてもかっこよかったから、私なんて…
その後カナちゃんに会ったけど何も言わなかった。
「別れちゃった」って悲しそうに涙を浮かべて、私は何も言えなかった。

それからもう2年くらい経って、カナちゃんが結婚した。
できちゃった婚だった。
若かったから式も挙げず、子供を産んで、カナちゃんは絶対にウエディングドレスが似合うのにって思ったけどもちろん言えなかった。
私は生まれた子と旦那さんに会いに、お祝いを持ってカナちゃんの家に行った。

そこにはヒロくんがいた。

798 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 21:57:00.34 ID:kEQyTaKj0
ごめん長いね。
もうちょっとで終わるから。

799 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/16(日) 22:01:59.36 ID:2VcmoDzV0
構わんよ

800 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:06:16.20 ID:1UQS0Yax0
いいよー

801 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:06:45.42 ID:S6AN7wXRO
何か盛り上がって来たな

802 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:09:36.96 ID:GwQ5eFaQ0
まさかのクロスラブ

803 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/10/16(日) 22:15:38.00 ID:0QOEJAl00
文才あるよ!!! すっごい続き気になる

804 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:30:59.57 ID:kEQyTaKj0
カナちゃんは何も言ってなかった。
私も詳しくは聞かなかったけど。
でも言うだろ普通。
言いづらいのはわかるけど、言うだろ普通!
カナちゃんの新居の玄関で、私はたぶん豆鉄砲をくらった顔をしてたと思う。
むしろ撃ってくれ。
豆を私に撃ってくれと思った。
混乱してた。

でも思ったことを言えない私。
心の中できょどりつつ、
「お、おう、久しぶり」みたいなw
テラ不自然www
お家にお邪魔してる間、この三角関係はなんだろうと、どういう立ち位置で過ごせばいいだろうとずっと冷や汗。

まぁでも幸せならそれでいいやと、その後も追求しなかった。
別に本気で好きじゃなかったし(ちょっと強がり)、ヒロくんとはキスしかしてないし(ピュアラブ)

だがしかし、その後二人は別れてしまった。バツイチ子持ちのカナちゃん。
カナちゃんの家庭環境はすこーし複雑で、兄弟もいなくて一人での子育ては大変そうだった。
そんなカナちゃん、再婚することになりました!

カナちゃんは若干天然でグーパンしたくなることも多々あったけど、純粋でとってもいい子だから幸せになってほしい。

こんな終わりでおk?w


次は
>>810

805 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:33:58.42 ID:kEQyTaKj0
おぉ、みんなありがとう。
なんかカナちゃんの半生になってしまった?w

ちなみに最初に出てきた雄二くん、
この前同窓会で10年ぶりに会ってあの時好きだったって言われたw
付き合ったw
一週間で振ったったw

もう、あの時のわたしじゃないの…

意外とモテ要素あるのかな私…
これからは自分の気持ちを言えるように頑張ります!

806 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:38:58.74 ID:yvvlIDQR0
面白く聞かせてもらった


807 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:44:16.33 ID:K+ikWai/0
次からはカナちゃんをグーパンできるように頑張ってくれ!乙!

808 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:44:29.69 ID:EbO6CrUP0
ksk

809 :名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 22:48:33.45 ID:kEQyTaKj0
>>806
ありがとう!

>>807
結婚式でグーパンしてくるw

810 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 17:03:00.15 ID:ST7t92Dj0
この際踏むか・・・

811 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/10/17(月) 17:05:06.08 ID:LRUN0lc10
>>810
待ってます。頑張って

812 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 18:07:45.50 ID:ST7t92Dj0
spec
無職、ダメ男26

幼少時から?で軽くその編から

幼少時、幼馴染の子ととても仲が良くて、毎日手をつないだり一緒にお昼寝したり遊んでいた。
大好きだったんだと思う。毎日が幸せだった。 そこが人生の頂点だったかもしれない。

小学校に上がると同時にその子が引越して行ってしまった。説明は受けてなかった。
毎日その子の家の前まで出向いて、出てこないかな〜とうろうろしていた記憶がある。
彼女は幸運の女神だったのだろうか、小学校から世界が変わる。

若干発達障害だったのかもしれない、学習面や普段的な私生活においてとことん抜けている
小学生だった。特に数字がまったく意味不明で3年生ぐらいまで引き算ができなかった。
引く?引くってなに?引くということがわからなくて理解できなかった。
学年とともに多少理解できるようになったが、それでも下から数えれる状態。

友達面においてもかなり抜けていたのだろう、いま思い出せば俗にいういじめを受けていた。
しかし自分はいじめということが理解できていなかったので、遊んでもらっていたと勘違いしていた。
殴られたり、蹴られたり、物を隠されたりしたけれど、それでもへらへらして周りのみんなに
ついて回っていた。

中学時代で世の中の事がわかりだす。ただ、まだ恥ずかしいとか理解とかそういう感情が無かったのか、
喋らなくていいことまで、嘘をついてはいけない、言わなきゃいけないと思っていたこともあったりで、
まわりから気持ち悪がられていた。気持ち悪いと思われているってことはわかったので、
そのあたりから誰も信じられなくなっていってしまった。


813 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 18:08:47.55 ID:ST7t92Dj0
中3、ストレスからだったのだろうか体がおかしくなる。
兎に角体調が悪く、咳も止まらない、熱が出る、貧血を起こすを繰り返していた。
初めのうちに病院に行っておけばよかったのに、大丈夫大丈夫と自分で思わせて。通学していた。
通学中に吐く、意識が飛んで倒れる。そんな生活をしているうちに気づけば体重が35キロぐらいしかなかった。

こんな体調の中、受験は親に言われるまま何とか頑張っていた。
とりあえず、公立の最低ランク高にギリギリ補欠で受かったので安心したら病院で寝ていた。
難病だった。

高校生活、勉強にまるでついていけなかった。留年ギリギリまで休みを取りつつ通院していたせいだ。
まぁこれは自分の頑張りが足りなかったのかもしれない。
しかし3年間夏冬春GWの長期休みは全て入院した、もちろん補修を受けたその後に。
最低高お似合いのDQNばかり、話し合う友人もなければ、勉強についていけないので教師に呼ばれグダグダ言われる。
学校が楽しいはずがなかった。食事制限があったので、昼飯も無く、休み時間は机に伏すだけだった。
一番大変だったのは修学旅行だ、これは死ぬ寸前までいった。
行くのは無理だとさんざん親に言うが聞く耳持たず、行けばかならず思い出になるなど意味不明。
休んでいる間に適当に決められた班員に、体調の悪い中一日中歩かされ、体が悲鳴をあげてるのに夜も寝れない。
修学旅行から帰ってくると、その日がちょうど誕生日だったのにプレゼントが入院だった。
限界だった、救急車で運びこまれた。思い出になるはずもなかった。
このあたりから親に不信感を抱き始める。

814 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 18:10:47.69 ID:ST7t92Dj0
就職したかったのに。超氷河期時代、求人がパチンコしかなかった。
病気の影響か、騒がしいところに行くと耳にノイズが走るようになってしまっていた。
ザザザザ!ザザザザ!とひどい音がする。
パチンコの騒音などがまさに当てはまる状態だった。
大学に行けるだけ経済的にも脳力的にも不可能だったので、
仕方なしに奨学金をかりて専門学校に通った。

しかし専門時代も体調が悪かった。
通院していた病院ではこれ以上何もできないから、こんどから大きいところに行ってくれと言われた。
その病院は通うにも処置するにも何するにも遠いうえに混んでいるので、専門は休みまくるしかなかった。
お金だけを無駄にしていたと思う。
病気という理由があったので出席日数等まったく足りなかったが、お情けで卒業になった。
就職は気力もわかなくできなかった。

その頃から体調が良くなったので
親戚が務めていた所でバイトを募集していたのでそこで働くことになった。
しかしただ働いて、家に帰ってきて、ネットして、オナニーして、寝る。
その繰り返しだった。とにかく孤独感で辛かった。
一度オーバードースで自殺未遂を起こしたが、覚悟がたりなかったのか、生還。
肝臓にかなりのダメージを負っただけだった。
死ぬ覚悟もない、だけど生きていく気力もない。
バイトをしてお金を多少溜めて、お金が無くなるまで引きこもって、バイトして。
その生活サイクルを繰り返すようになった。
気づいたら26になっていた。

3か月ほど前、母親がガンで入院した。
余命うんぬんといわれるほどの物でもなかったが、このままでいいのだろうか?
お金もなければ何もない。親が死んだあと俺に残るものはなんだ?と悩む。

815 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 18:11:43.66 ID:ST7t92Dj0
そしていまここ。
こんな感じでよろしかったでしょうかね。

つーわけで
安価>>820

816 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/10/17(月) 18:16:43.97 ID:Bn+uF3Xr0
>>815
お疲れです
頑張れ

817 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 18:44:05.42 ID:ULeMjEgS0
ksk

818 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 19:42:05.92 ID:fqmh+SuRO
乙彼

何っつーか、難儀な病気だな
ただ、できる範囲でいいから努力は絶やさない方がいい
例え結果がでなくても精一杯頑張ったんなら悔いは残らないはずだから

819 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 19:43:59.15 ID:M+WF+cjJ0
>>815

お疲れ
今からまだまだ良い事あるさ

820 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 20:10:39.68 ID:XHkcQGqz0
26かー、まぁまだこれからだと思うよ
身内の病気って不幸ではあるけど転機にもなる
やる気だけ持っていればまだ必要としてくれる所はいっぱいあるさ

821 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 20:16:46.91 ID:Bn+uF3Xr0
>>820
踏んだよ

822 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 20:19:16.59 ID:XHkcQGqz0
うおwwwマジだwww
見てなかったwww

超平凡な人生だけど、いくつかエピソード並べればいけるかな?

823 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 20:22:17.88 ID:Bn+uF3Xr0
いいよ

824 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 20:27:57.03 ID:XHkcQGqz0
自分は体の成長が遅い子供だった
3歳になるまで喋りもしなければ立ちもしない
ただ座りながらジーッと大人のやる事を見ている子供だったそう

やっと歩き出したと思ったらたまにとんでもない事をして両親を驚かせる
積み上げた本によじ登り、頭から落ちた時は死んでしまったと思ったくらい両親はパニックになったそうだ
それ以来父は本棚を買い込み、本は必ず本棚にしまうようになったwww

母は教育熱心で、小さい頃から習い事をしていた立ち始めるかどうかの頃から水泳もやっていて
家では本の読み聞かせなんかもしていた、母の本を読む声が子守唄だった
ただ、共働きだった頃もあって母の方が先に寝落ちする事も多かったwww

幼稚園にあがる頃には母が寝落ちしても催促せず一人で本を読むようになっていた
この頃には掛け算・割り算も出来ていた、先取りしすぎたwww

825 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 20:36:23.90 ID:XHkcQGqz0
足が速かったのでおマセな女の子に告白される
恥ずかしかったけど、何かお返ししなきゃと思ってその子の家まで送って行ってあげたのは可愛い思い出

小学校にあがる、ぶっちゃけ授業は退屈だった
授業中にフラフラ歩いてる危ない小学生と化していった
よく怒られた、三者面談もされたけど、子供に退屈を押し付けるのは土台無理な話
その内教師も諦める、テストは100点しか取らないんだし、諦めも早かったように思う
それを毎年続ける小学校生活

ヤンチャエピソードは…えーと省きたい気もするけど
当時空手を習ってて、それを知った体が大きくて小学校の番長格の子が
「組手やろうぜ」と言ってきた、最初に言った通り俺は体の成長が遅い子供である
当時は「なに言ってんだこいつ」…と思ったw

826 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 20:51:48.15 ID:XHkcQGqz0
結局押し切られて、空き教室で対峙する俺と番長
勿論本気の喧嘩とかじゃなくて、組手ごっこと言った方が近いかな?

参ったなー痛いの嫌だー、なんて思いながら一応受ける
加減している事もあって道場の先輩たちより動きが遅い、これなら見切れる(キリッ
と、厨二臭い事を考えながら足と手でガードだけしていた

しばらくその状態が続くと、中々クリーンヒットしない事にイライラしてきたのか
番長は「フンッ!」と声をあげてちょっと本気めの蹴りを出してきた
中途半端な高さの蹴りである…中段受け?下段?どっち?と一瞬迷う

あああああ間に合わないいい!!と思いながらも手は中段受けの形
怖くなって足も上げた
その時、丁度膝と肘の隙間にハマるように番長の足が入ってきた

うまい事しのげて、あっぶねーあれ当たったら痛いよーと思っていると
番長が悶え苦しんでいた
自爆である、まぁ膝・肘に思いっきりぶつけたらそりゃ痛いよね

一応言っておくと、番長とは言ってるけど、この子は凄くいい子なんだよね
体は大きいけど、威張る事もなく楽しい事が好きってタイプで
みんなから普通に慕われてる感じ
組手ごっこもその「楽しい事」の一つって感じかな

その後も怒る事もなく「やっぱ空手やってるとすげーんだな!」ってめっちゃ喜んでた
いえ、偶然ですwww
俺が手を出して来なかったのがビビってたとかではなく、"手加減していた"と勝手に解釈してくれた

小学生時代の一番の親友になりましたとさ




こういう話は削った方がいいかな?
俺から出てくるのは、こういうほんとに大した事ない話なんだけど

827 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 20:59:49.28 ID:XHkcQGqz0
小学校4年生の頃
ある日、耳から水が出てくるようになった
特に気にしていなかった(おぃ

母の声が聞き取りづらく、なんで話を聞かないの?と言われた時
「なんか水が耳に溜まって聞きづらい」と言い訳した
本当の事ではあったんだけど、当時はその場しのぎのつもりだった、それくらい気にしてなかったw

驚いた母は俺を病院に連れて行った
左耳の鼓膜がなくなっていた、聞きづらかったのも道理である

俺は母の泣きそうな顔にビビっていたけど
耳に関しては特にどうとも思ってなかったので
「右聞こえるしwww大www丈www夫www」って言い訳するように母に言った、ふざけて言った
今まで聞いたことが無いくらいの大声をあげられ(´・ω・`)ショボーンとなった

何か思い当たる原因は?とも聞かれた気がするけど心当たりは無い
小学生の頃から適当に生きていたんだな

828 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 21:07:54.10 ID:XHkcQGqz0
待合室に居ると診察室とは別の部屋に呼ばれた
また耳になにか突っ込まれるのかよ…と思って凹んだけど
その部屋には治療器具がなくて、よっしゃ!ってなった

耳の状態についての説明がされた、要約すると
「鼓膜は再生するものではあるが、今回は鼓膜のほぼ全てがなくなっている」
「一生このままである可能性もあります」
という事だった

説明が退屈で無性にかき氷が食いたくなっていた

障害者手帳の話が出ると母が怒鳴った
「この子は必ず治ります!そんな物は作りません!」
この辺のセリフは記憶があやふや、ママンこえええと思ってた

急すぎたって事もあったんだろう、お医者さんと看護師さんは、今日はこれくらいで…とお開きにしてくれた
かき氷おねだりして食べて帰った

829 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 21:16:35.80 ID:XHkcQGqz0
母には秘策があった、玉ねぎである
笑っていいけど、笑うなwww

粘膜を強くするとどこぞで聞きつけて毎日玉ねぎ料理を食べた
嫌いじゃなかったし、沢山食べると母が嬉しそうにするのでいっぱい食べた

2週間後の再検査の日、医者もビックリしてたけど、鼓膜がちょっと再生してた
母は有頂天になっていた
「ほらね!医者の言う事が絶対じゃないのよ!治ると思ってたんだから!」

こういう母の思い込みは時たま心強い
そして玉ねぎの量が増えた…

なんと、2ヶ月後には完治してしまった
玉ねぎは凄いのである

鼓膜破れたら続けられないから水泳辞めちゃったお…

830 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/10/17(月) 21:17:53.49 ID:MuVj63WZ0
なんか面白いww

831 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 21:24:16.94 ID:XHkcQGqz0
水泳は折角なのでもう少しいいとこ行きましょうかって事になって
母が評判を聞きつけたスイミングスクールに入り直した

また一番下のクラスから始まったけど
そこは物心を付く前から泳いでる俺である1ヶ月後には一番上のクラスに上がっていた
一緒に入りなおして通っていた妹はその下のクラスだったのでm9(^Д^)プギャーした

可愛い妹である

832 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 21:33:32.32 ID:Bn+uF3Xr0
玉ねぎww

833 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 21:34:46.45 ID:XHkcQGqz0
おじいちゃんの家ではジャーマンシェパードを飼っていた
めちゃんこデカい

シェパードは警察犬と同じ訓練?だかを受けた
買ってから2年近くはたまに訓練所に行って会うというだけの飼い犬
値段に引いたから内緒にしておく

問題は命令がドイツ語だった事、そう訓練されていた
日本語で言っても一応察してくれるんだけど、そこは犬の空気を読む力に任せるしかない
あと、物凄く力が強い、びっくりするくらい強い
犬の力強さを適当にでいいので、想像して欲しい

今想像した力の20倍くらいは軽く出るぞ

何が言いたいかというと
散歩に連れていって、じいちゃんの家の近くの夜の学校の校庭で
リードを持って一緒に走っているうちにコケて、そのまま30秒くらい引きづられた
子供の体重くらい引きずってもあいつら平気、全然気付かない

気付いた叔父さんが慌てて止めた、ドイツ語で
シェパードは見て分かるくらい落ち込んでいた

帰り道、おじいちゃんの家に着いてからもしきりに俺の前に回り込み、顔を覗き込んでいた
根が優しい子なので物凄く悪い事をしたと思ったんだろう、邪魔である

834 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 21:52:04.62 ID:XHkcQGqz0
何故この時に叔父さんや俺が犬の世話をしていたのかと言うと
おじいちゃんが入院してしまったからなんだ

早朝に近くの公園でジョギングをしていて、夏休みのラジオ体操が終わってから行くと大体居た
たまにシェパードも連れていた
母や叔父さん達にはいつもプリプリ怒っていたじいちゃんだったけど、孫にはゲロ甘だった

朝からやってる喫茶店に連れていかれてメロンソーダフロートを食べる
じいちゃんはニコニコしながらお店の人に孫自慢をする
孫は何もしなくても偉いのである

家に遊びに行くと、必ず小遣いを渡そうとする
小学生に諭吉である、ちょっとズレた大人だった

そのおじいちゃんが入院した
入院してからボケるのは早かった、動かなくなったせいだと思う
ボケると体が弱るのも早い、トイレにも行けず、ベッドの横に小便の溜まる袋?が設置され
寝たきりになった

ボケが進んで、おじいちゃんは俺の事が分からなくなった「誰だ?」って行く度に聞かれた
孫の○○だよって言われると優しい顔になってくれた
言われても思い出せなくなるなってからは違う人みたいで怖かった

それでも母や叔父さんの顔を見ると急にシャキっとしてプリプリ怒っていた
いつものじいちゃんになる
子供心に「やっぱり実の子供だと違うんだな」と思った
段々とおじいちゃんとの距離が開いていった気がした

だから具合が急変したって連絡も急な気がした
親たちだけが病院へ行き
俺らが従姉妹の家で一緒に待っていると朝方には亡くなったという連絡が来た

お葬式は複雑な心境だった
死んでしまったのはどっちのおじいちゃんなんだろう
昔の孫に甘かったあのおじいちゃんを思い浮かべてればいいんだろうか

いつもおじいちゃんと喧嘩していた叔父さんが
火葬の時に震えていて、ボタンを押したあとに涙をこぼしていた
それまでずっと仲が悪いんだと思ってたからビックリした

その時は飲み込めなかったけど、初めて身内が亡くなって色々と分かった事があったんだと思う
見えている事だけで人の内面とか繋がりって分からないんだなーとかそういう事


実は初めてじゃなくて俺が産まれたすぐ後におばあちゃんが亡くなったみたいだけど、記憶にありません

835 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:05:02.74 ID:XHkcQGqz0
おじいちゃんの事が小5の頃、さらに時間は流れて小6になった
相変わらず授業は退屈だったけど
周りの友達も悪い事を覚え始めて、なんだかんだ楽しかった

近くに私立の中学があって、公立より授業の進む速度が早いという話を聞いた
「いきたい!」自分からそう言った

授業の時間は子供にとって、とても長い
分かりきった事を何度も繰り返す小学校の授業は拷問だった

じゃあ塾に行かなきゃねという話になった、空手も水泳も時間が被る
でもすぐ辞めた、それくらい退屈を解消したかった

塾はその私立を主にターゲットにした所で、みんな大体4年生の頃から通っているそうだ
学校で習っていない計算式をやっていた
月1でテストがあるんだけど、最初の月は合格率36%だった
学校のテストで100点のストップ高しか経験した事の無い俺には新鮮に感じられた
解いても解いてもまだ上がある!楽しかった

勉強が楽しかったのはこの頃だけだけどねwww

真面目に勉強…はしてない
出ていた宿題は休み時間にやっていた
その時の様子を見て「勉強熱心で真剣な顔がカッコイイの」と勘違いした恋心を抱いた子も居た
不憫な子である

836 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:14:24.85 ID:C7mc93If0
(^o^)・・・

837 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:16:14.73 ID:XHkcQGqz0
さすがに学校の先生とは授業の熱の入り方が違う

俺は算数の先生が土曜日にやる授業が好きだった
その日は最後の授業なので、とびきり難しい問題を出して
解いた順に帰ってよしというもの、ゲーム性のある事は大好きだ
誰よりも速く解いてやろうと集中した

やっぱり塾の先生は乗せるのが上手いんだろう
2ヶ月目のテストでは合格率は80%、実質MAXまで一気に上がった

余談だけど県外の有名校の話もちょこっとされた

2つ返事で「いかねwwwww」と言った
そう、俺はアホの子なのである、『"近くて"今より退屈しない』それしか目標が無かったし
県外に行くとか考えられなかった
まぁ実際行ったらついて行けてないんだろうから結果オーライだけど


そんなこんなで受験前日はお家でお菓子を作っていた
ちゃんと真ん中を三等分に切って、生クリームと苺を挟んで
デコレーションした後は板チョコをスライサーでシャッシャっと削って飾り付けまでした

でも甘い物は嫌いなので食べられなかった

838 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:17:40.27 ID:XHkcQGqz0
このペースで大丈夫かな…?
飛ばしていきますね

839 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:21:03.07 ID:Bn+uF3Xr0
ゆっくりいいよ
端折られたほうが困る

840 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:26:12.16 ID:XHkcQGqz0
頭から血を出しながら受験して、無事合格
合格発表を友達と見に行こうぜ!って盛り上がってて
カバンを置く為にその途中、家に寄ったら玄関に入学の書類が置かれていた
先に見に行っていた母の余計なサプライズである

中学に上がると人間の本質が出てくる
俺は残念ながらダメな人だった
残念な子だからこそ出来た友達も多かったからイーブンかな?

中学に入って一人の先生に何故か嫌われる、とても嫌われる
その先生曰く「目が気に入らない」らしい、整形したら良かったんだろうか

省略しちゃうとその先生は次の年には居なくなった
風の噂では警備員のバイトをしてるとかなんとか
問題の多い教師だったのです

そして俺は厨二にして胃と十二指腸に潰瘍をこさえる事になる
静養が必要だと言われ、学校を休む事になる
2週間も行かないと凄く学校に行きづらい…
結局1ヶ月半ほど引き篭もった

新しい担任も何度か様子を見に来たけど無視した

841 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:44:22.22 ID:XHkcQGqz0
学校帰りにいつも俺の家に寄ってくれる友達が居た
「掴みやすいから」という理由で俺にアイアンクローをかますT君である

律儀な子である
暫くするとT君が家に行ってるという事を聞きつけた友達5〜6人が電話をよこした
「日曜日に映画行くから来いよ、来ないとぬっころがす」と脅された

脅されたので渋々と日曜の炎天下に出掛ける事になる
蓋を開けると引き篭もる前と同じように遊んだだけだった
誰も学校に来ない事には突っ込まないT君もそうだけど、実は潰瘍で・・とは誰にも言ってなかった
だから気になるかな?と思ったけど、誰からも聞かれなかった

帰り際、俺の家の前で別れる時に、ゴリラみたいな顔をしたS君が言った
「明日は学校こいよ」
色紙を手渡された、なんかメッセージが書いてあるけど恥ずかしすぎて読めなかった

次の日は学校に行った、給食の時間にwww
「あの、腹減って…ww」って感じで
女の子が「背伸びた?」って話かけてきた
いや、去年から3mmしか伸びてません145cmくらいです

それ以外はホント普通、休んでいた事が無かったかのようだった
凄く入りやすくて、無事に社会復帰できた

842 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:58:11.55 ID:pN/JI3AL0
支援

843 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 22:58:48.82 ID:XHkcQGqz0
勉強は遅れていたけど、もうどうでも良かった
こうやってアホな事して過ごして、それでいい

俺はアホの子だし、トチ狂った事ばっかり言うし
ゴリラのS君は恩人なのにジャーマンスープレックスかましたりもしてた
それでも開き直ってしまえば味方ばかりだったから、それが嬉しかった
女子たちからは卒業の時にいっぱい手紙貰った
皆にあげるラブじゃないレターだったけどな

何度も俺を救い上げてくれた友人たちには頭があがりますん

そのまま高校へ行く、高1になってすぐの身体測定で身長は147cmだった、泣ける
心電図?を計る所では「意外と乳輪デカいな」と言われる
薬指から血を取る検査は走って逃げた

高2、身長だけは気になったので逃げずに計る、164cm
成長痛を抱える毎日を耐えた結果である、ヒャッホーイ

ここでまたしても先生との問題が起きる
どうも特定の人に深く嫌われる体質らしい
1学期が始まってすぐに「おまえは留年させる」という宣言をされた
今まで殆ど例の無い事だったので当初は重いジョークだと思っていた

が・・、二学期になるとドンドン言葉が重くなる
前のケースとは違う、この先生は学校内では結構権力のあるポジション
成績だってあqsうぇdfrtgふじこlp;@

ヤバイ、期末試験、留年しないボーダーラインは100点満点のテストで105点取る事だった
英語の先生が言った「105点は無理だよねー」おお、オマケきたこれ
「満点取ったらおkにします」ニヤニヤ

なんだよもう('A`)

844 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:07:33.10 ID:Bn+uF3Xr0
ひたすら支援

845 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:08:08.17 ID:XHkcQGqz0
もう辞めちゃおうかなと思った
進学校でなければ全然勉強も簡単だし
そこで一番になるのもいいんじゃねとかね

調子に乗ってるように聞こえたらスマソ、当時はほんとそう思ってた
辞めたいとママンに言った、当たり前だけど引き止められた
他の教科の先生からも連日呼び出されて説得された

どうやら好かれる嫌われるがハッキリした体質だったらしい、目をかけてくれる先生もそれなりに居てくれた
正直、その先生の立場も俺のせいで悪くしてしまったと思う、本当に申し訳ない

結局色々と親も含めた大人の話し合い、俺は蚊帳の外
そういう政治っぽい経緯を経て、留学する事になった

どういう理由で?と言われても説明は出来ない、国内留学みたいな形だった
ザックリ言うと、他の学校のカリキュラムを受ける→その単位をここでも認める→卒業出来るって形

面倒臭いからこんな物で納得してくれwww

846 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/10/17(月) 23:09:34.61 ID:MuVj63WZ0
そんな制度があったのねw
すごいな

847 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:20:35.95 ID:aWPnxAmj0
ところでスペックは?

848 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:25:19.56 ID:XHkcQGqz0
まぁ振り回されはしたけど、学校の友達とも特に関係が変わる事もなく無事卒業

大学には進まなかった
友達とは遊べるし、もう学校は面倒臭い
件の先生に「このまま行けばストレートで国立行けるのにな」ニヤニヤ
みたいに言われたのも嫌な思い出になってたとは思うけど
単純にやりたい事がなかったし、楽をしたかった

バイクにハマった
一人旅にハマった

バイクは朝の4時から練習してた、金を貯めてスポーツバイクも買った
一人旅では現地で友達も作った、国内限定だけどwww

そんな生活がしばらく続いたある日曜日
前日は友達の集まっていて徹夜だったが朝の陽を浴びてテンションが上がる
晴れだ!!
こんな日にバイクに乗らないなんて、モニタが無いPCを買っちゃうくらい勿体ない

急いで出かけた、テンションも上がってるし眠気は無い
でも確実に反応は鈍くなっていたんだろうな
山道に大量の砂利が撒かれていた
過積載のトラックなんて珍しくはない、あぶねーなーと思いながら通り抜ければいい

だがその日はヘアピンカーブになっている所の出口付近で砂利を発見しても操作が遅れ
そのまま前輪が砂利に乗って外側に押し出される
道路の横にあった溝にバイクごと落ちる
反動で体は反対側へ振られ、コンクリートの壁へ叩きつけられる

肋骨が5〜6本折れてたのは後で分かる話

目を必死に開けてもどんどん視界が暗くなる、息が吸えない
足に力が入らなくなって、いよいよヤバいと思った
部屋に放置してあるエロ本を思い出した

 死 ね な い

息をこれでもかと青筋を立てながら吸った
肋骨からベキベキ音がした
何も見えなくなっていた視界が戻って眩しいくらいになった
痛かったけど、無理矢理ヘルメットを脱いで座った

849 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:26:37.43 ID:XHkcQGqz0
>>846
特例っぽかったけどね
あんまり言うとアレかも

>>847
おっさんです、深くは追求してはいけません

850 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:34:14.45 ID:XHkcQGqz0
バイク好きの多い道だった事が幸いした

何もしていないのに救急車が来た
バイクも鍵を抜いて移動してくれてた、救急車に乗る時に鍵を渡された
あの恩人は一体誰だろう…

自爆事故だったこともあって警察の人が来たけど自損だと分かると人違いかみたいな反応だけされて
すぐに隣のベッドにいた車で事故った人に話を聞きに行った
事故ったのに警察に放置された、今でも絶賛スルー中


それよりも問題は携帯電話の薄さが以前の半分になった事だった
俺の携帯だけ一瞬で進化してしまった、電源が入らない事を除いて

誰にどうやって連絡しろと…
覚えてる親には電話できた、数人の友達の番号を思い出しながら連絡をする
間違い電話を経て「電話帳使えないから、新しくしたら俺に連絡するようにみんなに回して」とお願いした

851 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:44:28.69 ID:XHkcQGqz0
電話を新しくしても連絡の取れない人たちが居た
一人旅で出会った人達だ、さすがにこればっかりは地元の友達に頼れないし
遊びに行った時くらいしか連絡もしないので、多分向こうも気付けない

悶々としてると一つのメールアドレスが思い浮かんだ
名前を少しもじっただけのアドレスだったから思い出せた
その思い出せた一個年下の女の子にメールしてみる

事故っちゃって連絡先分かんなくなったんだよねと伝えるとすぐに電話が来た
女の子を泣かせてしまったでござる
心配してかその子は頻繁に電話をかけてくるようになる

電話は得意じゃなくて、10〜20秒くらいで切ることの多い俺だったけど
1時間、2時間と話した、ありがたいし、泣かせてしまった負い目も大きいんだけど
この子が相手だと長電話は不思議とそこまで負担じゃなかった

電話代の請求額がえらい事になった...orz

このお金でこっちに遊びにこれるじゃんwwwwと言われた
全くもってその通り

852 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:46:09.16 ID:riqEjDNl0
良い展開だw同じバイク乗りの旅好きとして羨ましいw

853 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:50:29.72 ID:XHkcQGqz0
電話を控えて、遊びに行った
まぁまぁ楽しかったと思うけど何したかはあんまり覚えてない

帰る時にその子が泣き出した、笑わないで聞いて欲しい
泣きながらその子はこう言った

「お願い、好きって言って!エグッ・・エグッ」

告白だけど俺から言わせたかったらしい
やっぱ笑っていいかも
急だったので5分ほど考えこんで「好きです、付き合って下さい」と返事しました

返事なのかなこれ

彼女は大学生、俺が初彼であります
決め手は巨乳だった事

どこが好き?→巨乳だからですって答えて殴られた事があります

854 :名も無き被検体774号+:2011/10/17(月) 23:58:09.95 ID:XHkcQGqz0
半年程は順調な遠距離恋愛だったけど
彼女は度々泣くようになった

「電話をしてもたまに会えても凄く楽しい」
「どんどん好きになっていっぱい楽しくなる」
「でもその分別れる時が辛すぎて耐えられない」

要約するとこんな感じです、大丈夫ですここはカップル板じゃありません

なんやかんやあって彼女のアパートに転がり込む事になりました
軽く言ってるけど、一応それなりに腹くくったからねwww

大家さんはとてもいい人で、挨拶を交わす間柄にまで一応発展
一人暮らし用の物件なのにね、ありがたやありがたや
冬の寒い日の電気工事がある日は、エアコンが使えないと困るだろう、とストーブを持ってきてくれた
ありがたや


その時期から親や周りから「大学出ておいたら?」と言われるようになる
地元を出て女の家に転がり込んでるんだからフラフラして暇そうに見えるんだろうね
実際フラフラして暇だったけどさ

855 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:00:17.01 ID:o5oDlgAG0
久し振りに聞いてて清々しい語り手

856 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:06:07.60 ID:ozDG8Nl40
まったく気乗りしないまま、何もしていないので言い返す事もできず
一応受験をする事に
正直試験日の2週間前まで何もしていなかったけど

わりと記憶力のいい俺の脳みそ
学校の授業もまだ頭に入ったままだったので
一応そこそこの大学に受かる

が、3回行って学生ニートになる
志っていうかな、それなりの目標が無いと行ってはいけないよね大学って
どこの大学かってのは大事な事かもしれない
でも、大学で何をするかっていう事がもっと大事なんだよね

その状態で数ヶ月経つと部屋が狭いので引っ越したいと思い始めた
いくら何でも1DKに2人はキツい、自分の部屋が欲しい
ニートしててもなんだし、バイトをしようと思った
フリーターに華麗な転身を遂げた

販売店の店員さんはそれなりに楽しかった
家出中のJKを説得したり、おばさんにコロッケ貰ったり、「こんなにやる気の無い店員さんは初めて見た」と言われたりした

857 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:11:03.01 ID:/+VQmU2A0
どこが超平凡なんだよwwwww
語りたくて仕方なかったくせにwwwww

支援


858 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:12:24.31 ID:ozDG8Nl40
お金がたまると引っ越して、家具を揃えた
3桁万円かかったけど、自分の部屋が出来て嬉しかった
2ちゃんやり放題だぜ

彼女の親に会いに行った
父>>>>娘の彼氏
となってしまうのもいただけない、俺たちはあくまでも本人同士の意思で付き合っているんだ
よし、普段着で会いに行こう

これから彼女の親御さんへ挨拶をしにいく予定のある奴に言っておく
絶対にスーツで行け、手土産は限界まで奮発しろ、髪の毛切れ

859 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:13:27.38 ID:ozDG8Nl40
>>857
演出してんだよwwwわかれよwww

860 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:17:11.80 ID:o5oDlgAG0


861 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:20:15.66 ID:ozDG8Nl40
親御さんには嫌われた
そりゃそうだ大事な娘に付いた虫が向上心も礼儀も無いフリーターなんだから

嫌われながらも彼女は俺の味方についてくれて親とバチバチやり合う日々
喧嘩しながら就活して俺のお世話をする彼女、出来た子だと思う
「好きな事を見つけてね応援するから」

一生養ってもいいとまで言われた
結婚して下さいとも言われた

「結婚願望ないんだよね、子供も好きじゃないし」

酷い男である、目の前に居たら殴ってやりたい
何度かの求婚を経て、彼女側も特に子供に拘る訳じゃないからいいかと納得した

彼女が卒業した、記念撮影をした
乳がデカいので袴姿はイマイチだった
彼女は社会人になった、俺は相変わらずだった

862 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:30:13.59 ID:ozDG8Nl40
彼女も社会人2年目のある日、父から電話が来た
母ちゃんが入院したとの事

実は前々から病院に通っていて、癌だった
俺には秘密にしてくれと言われていたようだけど、父がこっそりチクってくれた
心配をかけるのが嫌、息子の世話にはならない
こんなフラフラしたアホ息子にかける迷惑ってなんだいママン…
息子は夢を探して一生懸命にやっている大事な時だって、どうしてそう信じられるんだよママン…

俺は母の病気を知らない振りをした、父と蜜に連絡を取ってこっそり経過を聞いた
帰省してもカツラに気付かない振りをして普通に接した

後で聞いた話だけど、癌にも色々あってうちの母ちゃんの場合
10人に7〜8人が死ぬくらいの癌だったらしい

頑張ったのは父と妹
病気の人間は気弱になる、母は最初治療を拒否したんだ
「こんな歳を食った体にお金をかけるくらいなら子供に残すほうがいい」
それを必死に説得して、明るい雰囲気を作ってくれた
こういう時は気分で出てくる症状がだいぶ変わるらしい、考えこむと具合も悪くなる

863 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:44:07.25 ID:ozDG8Nl40
母は無事生還した、あと数年再発しなければ大丈夫との事

一旦前向きになると、子供の頃に発揮した思い込みが強かった
あたしは生きる!100歳まで生きる!とまでになったw
こういう時の母はやっぱり強い

回復して、母には「実は知っていた」という話もした
もしかしたら何も言えないまま死ぬんじゃないかと思って怖かった
怖かった分、母といっぱい話した

成人しても沢山守られていて、彼女にも親にも甘えっぱなしだったと思い知らされた
今ある環境がどれだけ恵まれているのかと

先の事を見据えて生きようと思った
運良く社員で拾って貰った

辛いことはきっとこれからあるんだろうな、と思うとちょっと怖いけど
なんとか、フリーター時代の半分近くの賃金で下っ端してます
フリーターより先が見えるから踏ん張る

母に孫を見せてあげたいから頑張るよ  ←いまここ



おわり

864 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:44:53.17 ID:o5oDlgAG0
お疲れです!

865 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:45:32.51 ID:/+VQmU2A0
がんばるのか!
パンツ脱いだ!!

866 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:46:13.36 ID:ozDG8Nl40
後半に行くにつれて乱文っぷりが酷かったスマソwww
ニートがフリーター→社員ですっってだけの話でした

次安価>>870

867 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/10/18(火) 00:51:11.92 ID:xkdlay/J0
>>866
よかった!
お疲れw

868 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:51:37.31 ID:uUasw8yk0
お疲れ

869 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 00:52:19.84 ID:o5oDlgAG0
ksk

870 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:09:06.63 ID:uDLWDERQ0
ksk

871 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:13:59.31 ID:uDLWDERQ0
お疲れ〜
お休み

872 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:17:26.65 ID:Dj7UNK1J0
>>870
安価無理ゲー?

873 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:25:31.57 ID:Vjx5BMpu0
>>870
踏み逃げwwwwwwwどーすんぞどーすんぞ アセアセ... ( -`Д´-;A)

874 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:42:16.82 ID:ozDG8Nl40
最安価してみよか

>>880

875 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:45:09.34 ID:yAqbqeT/O
ksk

876 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:51:55.18 ID:/+VQmU2A0
ぱ、ぱんつ履いた (。-_-。)

877 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:53:45.81 ID:Vjx5BMpu0
レスな生活だったせいか夢精したよ。。。昨日の話。 まだ若いけど悲しかった。気持よかったwww

878 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 01:54:06.20 ID:ozDG8Nl40
>>876
何に期待してたんだよwww

879 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 02:14:33.51 ID:+0zBTVW10
ksk

880 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:12:17.30 ID:Ufcp7FOm0
このスレの2あたりで
出てきた
15歳なのだけど
安価の踏めそうだし
だれもいないようだから
以前語らなかった部分
語って安価指定してねるえ
需要があればまた2で書いた奴書くよ

881 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:13:09.60 ID:Ufcp7FOm0
確か前は
震災の前の事語ったから
そのあとの事とか書くね
兄貴と姉ちゃんが社会復帰しようとして俺も高校受かってハッピーエンドだったけど
そこから
不思議な日常に入る
震災後俺は結局一人で
サバイバルしてました
前にも書いたけど
親父は仕事柄災害救援に行っていない
家族はおれ置いて県外逃亡
でもボランティアも頻繁にやったりみんなと比較的交流持つようにしたおかげか
食料分けてもらったり
お兄さんお姉さんに結構可愛がってもらった

882 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:13:47.19 ID:Ufcp7FOm0
そんなこんなで4月に家族が帰って来て学校も25日から始まった
高校生活初日
俺の学校は津波に流されたから
暫く他の学校の敷地を借りる事に
だが
トラウマってのは恐ろしい
校舎に入った途端凄え吐き気に襲われた
みんな凄え優しいし
もうめっちゃ仲良くなった
だけどね
無理だったよ
早退した
次の日も行ったけど
嫌な事全部思い出して
体が震えて涙が出て来た
そのまんま帰ったけど
小学校からのダチとかからは
メールでさぼんじゃねえとか
単位取れないぞなどと言われた
見た目が派手なのもあり
DQNがサボってるだけぐらいにしかとられなかったようだ
それからいってない

883 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:14:45.69 ID:Ufcp7FOm0
5月になり
いろんな事が積み重なりすぎてかなり病んでた
そんな時一本の電話
以前から仲の良かった年上のゲイのお兄さんに全部話した
「パンク寸前て感じだねえ一度全部なげだしておれんちにでもきたら?」
と言われた
そのお兄さんここからめっちゃ離れた県に居る
なんとなく今はなんもやる気でないし移動するのも無理と言った

884 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:16:45.36 ID:Ufcp7FOm0
6月になり
車で12時間かけて迎えに来た
ナイーブな時に人がたくさん居る場所に行くのは辛いだろうからって心づかいでわざわざ車で

兄さんがイケメン過ぎて泣ける
以前から結構世話になってたのもありなんとなく信用できそうなので絶対俺を襲わないという約束で遊びに行った
なんで襲われるかというと
その人俺の事が好きで
以前もキスしようとしたりした
一応言っておくが俺はノンケだ

885 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:17:11.97 ID:Ufcp7FOm0
向こうについてから
俺はお兄さんの勧めで
本格的な筋トレをした
お兄さん自体がウェイトトレーニーでかなり知識もあり
設備もジム並みの物が揃ってた
そこで毎日朝晩2回筋トレをした
体重もものすごい勢いで増えてさ
行く前は拒食症ガリだった体も
今では周り公認のマッチョに
つってもウェイト板の人たちからみたらザコだけどね

886 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:18:26.36 ID:Ufcp7FOm0
そこで様々な体験をした
コンサートの照明関係の仕事をやらせてもらったり
私有地の山の森林伐採作業とか
なんか
ニートにしてはやけに
知り合いが大物だらけ過ぎないか?家もなんかでかいしと思っていろいろ聞いてみた
遊びに行くまではタダのニートだと思ってたけど
実は彼はヒントだしたら直ぐに特定されるような名家の人ですた
これだからネットって侮れない

887 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:19:28.31 ID:Ufcp7FOm0
2ヶ月くらいそこにいたんだけどね
ある日
夜中に目が覚めたんだわ
そしたらね
なんか凄えはあはあいいながら
お兄さん俺の股間触ってんのよ
もうめっちゃ怖くてさ
だから
寝返りうってねたふりしてたんだわ
気づいたら寝てたのよ

888 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:20:13.50 ID:Ufcp7FOm0
翌日きまずくて
避けてたのよ
晩飯の時
ふざけてホモネタ出して来たから
昨日おれの股間触ってたよね?
と言ったら
急に泣きながら言い訳
過去にもこんな感じで
人に嫌われた事があったらしい
んで
今回は慰めるために呼んだのに傷つけちゃったってすげえないてんの
なんか聞いてるうちに
俺が悪いんじゃないかって気がしてきた
これってストックホルム症候群てやつ?
もう最後にゃ俺が泣きながら謝ってた
もう一度いう俺はノンケだ
兄さん抱きしめながらもういいからってずっと言ってた
俺ノンケだよな なあ⁉ なあ....
寝る前に
もう絶対しないって約束と
なにもおきてなかった事にするって話をした
翌日からは
いつも通りの筋トレの毎日
それから何日も経って
帰り際
向こうでも筋トレ出来るようにと
たくさんのサプリメントと現金を貰った
「マッチョになって一緒にボディビルコンテスト出ようぜ」
それだけ言って渡して来た
お兄さんには感謝してもしきれない
ネットで知り合ったクソガキのために悩みを聞き
真剣に助けようとしてくれ
色んな経験をさせてもらった
そんな人にいろいろひどい事をしてしまった
今考えるともう罪悪感で死にそう
お兄さんとは今も連絡を取りあっていて近々また遊びに行く予定

889 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:21:07.02 ID:Ufcp7FOm0
うちに帰って来た
母親と親父は俺をみてびっくり
たくましくなったねえってすげぇ褒められた
色んな話をした
向こうで働いた話
コンサートで頑張った話
母ちゃん泣いてた
俺も泣いたよw
親父と力比べしたりもした
んで
一番楽しかったのは友達とあった時
みんなすげえびっくりしてた
んで
バーベルとかベンチを買って
皆で
筋トレしてた
最初は8人くらいおれんちに筋トレしに来てたけど
みんな辛くて今では3人にw

890 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:23:23.36 ID:Ufcp7FOm0
最近考えてるのは
バイトをしようとしてる
兄貴と姉ちゃんにかなり金がかかってて家計も苦しいし
トビにでもなって
プータロー生活を脱出しようと考えてる

需要があるならスレに張り付いて前書いた話書きます
今回とは違ってめっちゃ暗い話だけどね

長くてごめんね
>>900

891 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 04:55:56.05 ID:Rk6lLwvl0


892 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 07:20:36.54 ID:9AunQjGD0
ksk

893 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 09:56:34.43 ID:Vjx5BMpu0
同じ話を二度書く必要はないけど、
アドレスとその時の安価を書いて欲しい。

トラウマは酷いよな。俺はある苗字を思い出すだけで吐き気頭痛、過呼吸になる。Orz
イジメとかではないんだけど、・・・(゜゜)

894 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 11:34:43.35 ID:2ZMEM24d0
ksk

895 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 12:00:05.43 ID:QjFGZO+E0
ksk

896 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 12:26:16.15 ID:KaT+S6APO
ksk

897 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 12:29:06.81 ID:RA351WY/O
ksk

898 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 12:47:16.27 ID:VJGbgegH0
ksk

899 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 14:02:56.59 ID:n7HfJhf20
ksk

900 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 15:34:58.78 ID:3+6yVLct0
踏んでもいいかな?
28才♂です。

901 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 15:39:07.04 ID:3+6yVLct0
生まれたのは兵庫なんだけど
育ちは新潟県の片田舎

みんなが新潟に持っているイメージ通りの
田んぼばっかりの街でさ

両親はというと
オヤジは建設業経営の社長さん
お袋は武蔵野音大出身のピアノの先生

そんなわけで、しつけはすげー厳しかった。

幼稚園の時期から九九を覚えてたし
小学校ではアメリカ大統領の就任演説を聞かされて
スピーチ能力向上とかさせられてた

902 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 15:44:55.48 ID:3+6yVLct0
でもそれが「普通」だと思って育ってきたから、特に不満はなかったなんだ

で、中学に上がってバスケ部に所属していた俺はひたすらバスケに打ち込んだ
毎日毎日、バスケ漬けの生活でさ
本当にバスケが好きだったんだよ

なんとかスタメンにもなることができて
オヤジは大会のたびに秋田だろうが石川だろうが
付いてきて、ビデオなんか撮ってくれちゃってさ

もちろん勉強も頑張っていた
俺の地方の高校で一番偏差値高いところが
バスケも強かったから、そこに入りたかったんだよね
そして、オヤジの出身校だったから

バスケは3年の夏に北信越でべすとにまでなって
本当に良い思い出になったんだよ

ここまでの俺って、自分で言うのもおかしいけど
本当に充実した人生だったと思う。


ここまではね…

903 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 15:49:41.82 ID:3+6yVLct0
あっ、前レスの北信越大会の話はべストね汗


でだ、ここまで聖人君子に中学生活を送っていたオレだけど
部活を引退すると、付き合う仲間が変わるじゃん?
ちょっと悪い連中とつるみ始めたんだよね

多分、俺の中にそういった不良(?)に対する憧れ…っていうか
大人ぶりたい自分がいたんだ
全然属性違うのにな…

タバコ吸ったり、髪染めたり、下級生を実家に連れ込んで
酒飲ませて王様ゲームしたり、単車乗ったり…

全く今までと違う自分に酔っていたんだろうな



904 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 15:56:15.48 ID:3+6yVLct0
同時期に好きな女の子もできた

仮に夏子としようか。

夏子は生徒会の副会長で身長高くて、顔もすげー可愛い子だった
まぁ、他の男子と付き合ってたけどな

でも、俺は夏子の気を引きたいのもあって、今まで以上にグレてみたww
うん。厨二病ってやつだよww

でもさ、最初に言ったように俺、ヤンキー気質じゃないんだ
「決められたレールは嫌だ」とか
「これが本当の俺なんだ」とか
意味わからない理由つけて、反抗してたけど
やっぱりボロは出るもんでして、ヤンキー軍団からは

「おい俺ってむかつかね?なんか違くね?」

って話が出てきたわけだ。

それで呼び出し→ボッコなら良いんだけど
シカトって手段を使われたわけだ

辛かったね
なんか不思議なもんで、当時の記憶ってあんまり無いんだよな

905 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:00:35.36 ID:3+6yVLct0
親に迷惑かけたくない俺は、維持でも学校だけは通っていた
夏子が副会長の立場からか
「俺くん…最近…あの…大丈夫?」
って聞かれたけど、夏子にだけは知られたくなかったし強がっていた

まぁ、とっくに気づいていたんだろうな


それでも、ヤンキー連中も飽きたのか
ある日「悪かったな」とか謝ってきて、その日以来シカトされることも無くなった

今考えると、全然ヤンキーじゃねーよなww
なんかかわいいもんな

そして受験だ



ってかさ
俺って自分語り長いか?
長かったらスマン


906 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:06:09.51 ID:go0rZQUG0
ここは自分語りするスレだから気にすんな

907 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:07:43.39 ID:3+6yVLct0
先に言ってた高校に無事入学した俺
もちろんバスケ部に入ったわけだ
夏子も同じ高校だった

しかし、高校に入ってすぐに彼女が出来た俺は、バスケに時間を割かれることが
嫌になってきていた。

ちなみに、勉強癖が無くなってしまった俺の成績は
学年でワースト10に入るほどまで落ちていた

両親は既に見放していて、完全放任
たまに12時間くらいのロング説教をするくらい

だから俺がバスケ辞めようが、親は関係ない
そんな悶々とした毎日を送っていたある日
授業中にGTOのコミックを読んだわけだ

その中の登場人物の繭(マユ)って奴がすげーかっこよく見えて
その授業中に退部届け書いた

まぁ顧問から止められたり、なんだかんだあったけど
バスケはここでサヨウナラ
今思うと、本当に転機だったわ



908 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:21:04.72 ID:3+6yVLct0
>>906
サンクス

バスケやめた俺はパチンコを覚える
これも未だに尾を引く転機

そうなってくると、自然と待ち受けるのが
パチ屋で教師に発見される→喫煙もバレる
の鉄板コンボ

速攻の停学ですわ
親はこの時も何も言わなかったな…

当時の彼女ともその時別れた
タバコ吸う男が嫌いだったらしく
俺が嘘ついてたからな

で、停学明けても相変わらず
「勉強わかんねー」「サボってパチ行こ」「合コンしたい」
くらいな獣だったわけだ

で、2年の夏休みに次に出来た一歳年上の彼女と遊んでいるときに
ゲーセンで絡まれた
「金くれ」と

多分、年上だったんだけど
昔とったなんとやら…で、逆に相手殴って金まで取っちまったんだ

最低だよな

しかも、相手が警察にチクりやがった

最低だよな
色んな意味で

909 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:26:12.09 ID:3+6yVLct0
そのゲーセンにまだ居た俺は、やってきたお巡りさんに連行される
国家権力まじこえー

なかなか認めなかったけど
店内の監視カメラ持ってこられたところでギブアップ

なんか、色々と調書?みたいの作られた後で
「ご両親に連絡して迎えに来てもらうから」
「一発くらい殴られるの覚悟しておけ」と

オヤジが迎えに来て頭下げてた
帰りの車の中でビクビクしていたら
「タバコ…お前も吸うんだろ?いるか?」
って。
今でもその情景を覚えているよ

よく日に怪我させた相手のところにオヤジと一緒に謝りに行った

まぁでも
結局、高校は退学になった

910 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:30:06.59 ID:3+6yVLct0
高校中退したあとは
パチンコするか、女漁るか、酒飲むか
そんな毎日だったな

環境が変わればつるむ奴も変わるもんで
布袋(仮名 似ているから)って友達ができた

こいつも俺と同じくらい獣でマジキチ野郎
「眠い」「だるい」「ヤりたい」
しか言わない奴

当時、高校生だった布袋も俺の影響で高校を中退
本当の酒池肉林生活が始まる。

あっ、裁判は保護観だけですんだよ

911 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:37:18.25 ID:3+6yVLct0
ブラブラする生活も2年目
布袋が大検を取ることにした
ってか、布袋の両親が取らせることにした感じか

で、俺も一緒にどうだ?
って言われたわけだ

正直面倒くさかった俺は
「大検の勉強してるって言えば、親も黙るかな」
くらいのつもりで受験を決めた

その後は相変わらずの酒、博打、女の毎日
大検の問題は高校入学レベルのため、中学までは優等生だった俺には
楽勝だろ?と全く勉強しなかったよ

ひたすら遊んで、悪いこともいっぱいして
親を泣かせて…
でも、当時の俺は罪悪感なんて全くなかった

大検「取ってやる」からと
本当になめてるわ

で、大検は俺も布袋も合格した
布袋はすぐに東京の予備校に入学

俺はと言えば
「これで予備校通えば、また親は静かになるな」
なんて考えで、予備校費用は親のスネをかじることにした


912 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:44:45.98 ID:3+6yVLct0
年齢的には2浪の年に大学受験を控え
俺はまた遊んだ

新しい彼女も作った
すげー可愛い子だった
南明奈に激似だから明奈って呼ぶ

予備校にも行かず浮気ばっかりの俺を信じてくれている明奈
でも、そんなのお構いなしに、別の女を孕まさせたりもした

最低だよな

いざ、大学受験になると
とりあえず受かりそうな大学を受けた
何校か分の受験費用はもらったが全部パチンコに使って一校しか受けなかった

さすが三流大学
俺でも受かる
数学の問題が
「箱の中に赤いボールが4個 白いボールが3個あります
 一回目に白いボールを取る確率は何分の何ですか?」
って問題がでるんだぜww
まじでな

その受かった大学は千葉県だった
明奈は美容師の専門に通ってて卒業が俺の入学と一緒だったわけだ
(俺が2浪だからな)

そんで、私も千葉で就職する!って言ってくれて
二人でお上りさんになることになったんだ

913 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:51:40.50 ID:3+6yVLct0
この頃になると
「俺、このままじゃダメだ」
って思いも生まれてきてて、心機一転頑張ろう!
と思っていたんだけど、初めての一人暮らしの魔力に負け
毎日遊びまくり。

だって、布袋も同じ大学だったんだもん…

毎日宴会ですよ
借金してでも酒飲んでいましたよ

それでも明奈は週に一回は俺のアパートに通ってくれていた
電車で1時間半はかかるのにな

俺も浮気だけは辞めていた
学校にはいかなかったけど

で、明奈との3年記念日
俺の家に泊まって、翌朝早くに明奈の携帯が鳴ったんだ
いつも仕事に行くために、朝早くアラームが鳴っていたから
「アラームうるさい!」
と思った俺は手探りで明奈の携帯のアラームを止めようとした

そしたらね
それメールの受信だったの


914 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 16:59:49.64 ID:3+6yVLct0
「最近〇〇さんとどうなの?」

〇〇は明奈が俺に紹介してくれた美容師
紹介で一回、髪を切りに行った美容師だ
差出人は俺に明奈を紹介した女子

一瞬で目が覚めた俺は、辞めとけばいいのに
メールチェックしちまったんだ

「やばい!目があっただけでドキドキする」
「まじカッコイイ!」

明奈の送信履歴にある内容に驚きの俺

今思えば、職場の先輩に対するただの憧れだったんだろうけど
ガキんちょで頭に血が上った俺はそれすら許せなかった

自分のことは棚に上げて…
ってやつだよな

「起きろ。仕事だ。あと、メール見た。別れよう」
これが明奈との別れになった

915 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:02:46.60 ID:KaT+S6APO
あらま…

916 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:09:57.18 ID:3+6yVLct0
明奈と別れた俺は、一層荒れた
学校には行かず(もともとあまり行ってなかったが)
酒を飲んでは知らない奴に喧嘩売って

友達もこの頃に沢山無くした

寂しさから、女遊びも再熱し本当にグチャグチャだった

そんな時に再開したのが夏子だった

偶然再開した俺たちは、一緒に飲むことになった
お互い大人になっていた
あの頃とは違う関係。

東京で飲んで
そのまま一晩一緒にすごして

俺はまた夏子に惚れた

俺は明奈を忘れるため
夏子は当時、彼氏持ち

ダメ夫とビッチのラブストーリー…
うん!こんなのみんな聴きたくないよなww
ここは省略しようww

大学4年に進級した俺
ここまで取得した単位は30
1年間で100単位位とらないと進級できない

あぁ、頑張ったさ
土日も夏休みも返上で頑張った

それも、さすが我が3流大学
「神社ヶ所回って、スタンプ集めたら4単位」
とかあってさwwww
かなりハードだったけど、卒業にこぎつけた

俺の卒業年度は
まぁ年齢から逆算してもらえれば分かると思うが
最後の売り手市場で、難なく某大手証券会社に入社が決まった


さらに、また新しい彼女もできていて
ようやく人生が好転したかに思えたよ。

この時はね…



917 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:21:43.88 ID:3+6yVLct0
この彼女を萌とするか
(本名から文字とってる)

証券会社の入社に伴い兵庫に行くことになった俺
営業成績も上場、同僚にも恵まれて萌とも2ヶ月に一回位は会っていた

オヤジも少しは俺に対する見方が変わってきたのか
会社を継がせるイメージを持ち始めたんだよな
俺もオヤジへの恩返し…いや、義務として会社を継がなくてはな
と考えられるくらいにはなっていた

そんな時のリーマンショックだ
証券会社の先行きの不安と、いずれは長男として会社を継ぐ義務感が背中を押して
俺は地元新潟に帰ることにした



918 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:22:42.05 ID:0/JKWXkR0
きいてるよ

919 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:28:22.80 ID:3+6yVLct0
実家に帰った俺
すぐに自分の家で働くことになるかな?
なんて甘い考えを持っていたが
「一回は冷たい飯食ってこい!」というお袋の意見で
ゴミ収集の現場に放り込まれた

スーツ着て、毎日ラウンジで女の子と飲んでいた生活から
生ゴミにまみれる毎日に変わったわけだ

それも鬼の縦社会
元自衛隊の人間が入社して三日目に
「自衛隊よりきつい」
といって辞めていったような会社だ

トラックなんて運転したことのない俺は
セブンイレブンの屋根みたいのぶっ壊したり
収集遅かったりで、怒られ続けた

誰も相手してくれないし
話し相手すらいない

ミスをすれば
「クビになるか俺に1万払って、上にあげないでいてやるかどっちが良い?」
と親方にいわれもした

ハナハナ(スロットね)のボーナス確定した状態の台も何回も献上した

死にそうだった
でも、そんなある日、萌が
「子供できたみたい」
ってメールくれたんだ

920 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:36:56.21 ID:3+6yVLct0
>>918
こんな話聞いてくれてありがとな


嬉しかったよ
本当に嬉しかった
でも、同時にものすごい不安が襲ってきた

生活できるのか?
親になんていう?
萌は新潟に来たら独りぼっちだぞ?

情けないけど、そういった不安の方が大きかったかもな

冒頭に話したように、俺の親は厳格だ
しかも、身内に政治家も居るんだ
世間体を気にする親からしたら、絶対に快く思わない

まずこれが、最初の問題だった
しかし、俺は父親になるんだ!俺が萌と子供を守るんだ!
って思って、親に打ち明けたよ


修羅場だった
お袋は発狂した

「俺はどんな悪いことしても、道を踏み外しても、そこだけはしっかりしてるはずと思ってた」

って言われた。

申し訳なかった。

時系列が前後しちゃうんだが
俺が高校中退してプラプラしてる時(家出)にお袋はC型肝炎になってさ
余命半年…って言われたことがあるんだ

結果として、食事療法やインターフェロンで「なんとか」回復してるけど
俺は、そのお袋が一番辛かった時期に全く家に居なかった

そのことをずっと悔やんでたはずなのに
いつか、お袋を喜ばせたかったのに

お袋にしてみれば最悪の形で裏切っちまった



921 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:42:44.08 ID:3+6yVLct0
家族の空気はまた最悪になった

オヤジは
「お前は親のレールを嫌だと言う。
 でもな、こっちがお前の為に頑張って、一生懸命轢いたレール
 それを、お前は一瞬で壊す。
 ようやく跡取りとして、世間にも俺にも恥ずかしくない今が出来かかっていたのに…」

って言っていた。
おっしゃる通りだ

毎日、息が詰まるような生活
でも、今回も両親が折れてくれた

「子供に罪はない」

それが両親の出した結論だった

腹を括った両親は、すぐに先方のご両親に挨拶に伺った
反対していることなど微塵も出さず
「よろしくお願いします」
と頭を下げていた



922 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:49:29.20 ID:3+6yVLct0
金銭的な援助は一切してもらえなかったが(あたりまえだな)
俺と萌は安アパートを借りて、そこで生活を始めた

俺は、ギャンブルを辞め、女遊びを辞め、毎日まっすぐアパートに帰った
萌はマタニティーブルーと独りぼっちの土地での疎外感なんかで
毎日、愚痴や不満を露わにしていたが、俺は出来る限り萌を支えた

そして子供が産まれた
千葉の病院に行って、出産には立ち会った

萌のお袋さんと一緒に声を出して泣いた

すげー可愛い子だった

本当は2,3日千葉に居たかったけど
例の鬼会社がそれを許すはずも無く、翌日の深夜には新潟に帰ってきた


そして、萌と子供が新潟に帰ってきた
オヤジは結局、孫が可愛くて仕方がなかったみたいだ
照れながらも、すげー可愛がっていた




923 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 17:56:26.96 ID:3+6yVLct0
そして、数箇月後
ゴミ屋に入社して2年が経つ頃
ゴミ屋の社長から
「そろそろ実家に入ったらどうだ?」
と言われた。

オヤジのゴミ屋の社長は知り合いで
二人の間で「いい頃合」だと思ったらしい

先に話した政治家の選挙も近く
「選挙の手伝いをして、顔を広め、そのまま実家に入社」
ってプランを提案された

オヤジもそれを承諾し、俺はゴミ屋から卒業することになった


そして、またスーツの生活
選挙事務所では
「〇〇(身内の政治家)の親族」
「○○(オヤジの会社)の若」
なんて扱いで、毎日が付き合いの飲み会だった

俺も、ゴミ屋生活からの一変に少し浮かれていたんだろう
今までは、子供の風呂入れや料理の手伝いをしていたのに

「これも仕事だ!」

の思いから、毎日が午前様になっちまってた

また悪い癖が出ちゃったんだよな

924 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:03:35.05 ID:3+6yVLct0
ある日、いつものように選挙関係の人間と飲んで帰ってきたんだ

そしたらさ

誰も居ない

いつも萌と子供が寝ている布団がきれいに畳まれている

なんだろう…
酔っ払っていたはずなのに、一瞬で色々な思考が頭をめぐるわけ

急いで電気をつけると、こたつの上に
「あなたの嘘に付き合うのは、もう無理です」
って手紙と、給料が振り込まれる銀行のカードが置いてあったんだ

俺、本当に浅はかでさ
萌に「付き合いでもキャバとかは行ってないよ」
って言ってたんだ。

なんつーか…
やましいことは何もないけど、何もないから心配かけたくなくて

でも、萌は俺の携帯見たんだって
そこには、キャバ嬢からメールきてるじゃん?
もちろん営業だけど

あぁ…俺ばかだな…ってね
嘘つくのも馬鹿だし
つくなら隠し通せよ…ってね

すぐに萌に電話したよ
夜中の1時くらいだったかな

で、ここまで読んでくださっている皆様なら分かるとおもうけど
俺って馬鹿じゃん?
理性が感情を超えられないタイプじゃん?

キレちまったわけよ…

ほんとどーしよーもないよな

925 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:08:30.98 ID:3+6yVLct0
俺がキレたら話はこじれるだけ
最初で最後の「説得チャンス」を棒に振っちまったわけさ

でも、心の中では
「離婚ってことはないだろ」
ってタカを括っていて、どっか楽観視していた

両親には、いつか萌が帰って来たときに
萌えがバツ悪くならないように、帰ったこと隠していた

周りからも
「とりあえずそっとしておけ」
って言われて

俺も
「まぁ大丈夫だろ!むしろ久しぶりに遊べるじゃん?」
なんて考えてた

あぁ…どうしようもないな…

今までは管理されていた給料も自由
時間も自由
それに、なんか結婚してからモテる

結局、俺は何一つ変われていなかったわけだ
学生時代のまんまだったんだよ…



926 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:16:11.71 ID:3+6yVLct0
なんか、段々と意地になってきて
「絶対迎えになんか行くもんか!」
「俺、悪くなくね?」
とかマジキチな考えが出てきてた

そして2ヶ月がたったある日
萌が子供連れてかえってきたんだよ

途中何回か電話で話したときは
「離婚意外考えられない」
って言ってたのに、帰ってきたんだよ

でさ、おぉおぉ!ってなってたら
「子供の予防接種、こっちじゃないと受けられないから…」って
「離婚の意思は変わってないから」って

おいちょっと待てと
じゃあなんだ?
俺は、離婚して会えなくなる子供と一緒に生活するのか?
やっぱ、子供可愛い!ってなった時に、萌は子供連れて居なくなるのか?

萌は俺のことは結婚した時から異性としては見てなかったけど
俺は、ずっと女性としても萌が好きだった
そんな奴が居なくなるの分かってて、一緒に生活するのか?


できなかったんだよ。

だから、毎日ね車中泊したんよ
風呂は健康ランドみたいな場所行って
たまに実家帰ってさ

そんな生活がまた2ヶ月くらい続いたんだよな


927 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:22:24.67 ID:3+6yVLct0
親には途中でバレた
だからありのまま話した

肯定も否定もされなかった

まぁ、オヤジも結婚してから不倫してたからな
強く言えなかったんだろう

で、俺の地元で大きな花火大会があるんだ
日本的にも有名な花火でさ

萌も結婚する前から見てみたい…って言ってて
新潟に居るのに、無視はできないよなぁ
と思って誘ってみたんだ

そしたらさ
「行く!」って
オヤジに言ったら、ここぞとばかりに張り切って
花火協賛会社の社長に連絡して、特等席みたいのまで用意してくれて
普通は車じゃ会場の近くまでいけないんだけど
交通パスみたいのも用意してくれてさ
会場の真ん前にビタ止めだよ

で、久しぶりに一緒に缶ビール飲んでさ
屋台のたこ焼き食べながら
「美味しいね」
なんてね

「あぁ…色々あったけど、なんとかなるなぁ…」
「本当に良かった」

って思ってたんだ


この時は…

928 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:26:08.11 ID:o5oDlgAG0
続けて

929 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:26:27.06 ID:3+6yVLct0
で、数日後に俺の両親に誘われてみんなで飯食べにいったんだ

当然、色々聞かれたけど、それでも萌のこと受け入れてくれた

そして俺も萌と一緒にアパートに帰ったんだ

そんでシャワー浴びてさ
出てきたら、萌えが携帯をサッと隠したわけだ

明奈の一件から、他人の携帯を見ることをひどく嫌っていたオレだけど
なんて言ったらいいんだろう…
虫の知らせ?いや違うな
すごい嫌な予感がよぎってさ

萌が風呂入ってる時に、携帯見てしまったんだ

930 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/10/18(火) 18:27:27.66 ID:k3ZdnZOa0
まさか・・・

931 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:37:52.25 ID:3+6yVLct0
>>928
ありがとう 
もう少しで終わる


「本当にトンデモ家族だよ」
「浮気の証拠掴むまでの辛抱だ」
「そしたら速攻で千葉変えるね」
「俺の家族はみんな口上手くてこまるわww」

こんなメールが出て来ちゃった…


いや…
仕方ないよな

誰よりも萌が辛かったんだよな

愚痴言いたくもなるよな


でもさ、俺の愚痴はいいよ
予防接種が終わっても、千葉に帰らなかったのは、浮気の物証掴むためだったのも、もうどーでもいいよ

でもさ…
家族のこと言うのはタブーじゃないか?

確かに俺は、ダメ夫でマザコンでファザコンなのかもしれない
嫁、姑問題って言葉があるくらいだから
相手の親を良く思とは言わないよ

でもさ、俺の親…いや
オレらに関わってくれている全ての人は
誰一人、オレらを不幸にしよう、苦しめてやろう
なんて思っている人はいないんじゃないかな

萌のご両親だって、うちの親だって
表現の仕方は違うけど、行動一つ一つがオレらのために取ってくれた行動なんじゃないかな?

仮に俺が布袋に
「萌の親ありえんww」
なんて言ったらブン殴られると思うぞ?

種を蒔いたのはオレだ
分かっている

一生懸命、俺の歩幅に合わせてくれたのは萌だ
それも分かっている

そして、俺の親が
「萌ちゃん、帰ってきてくれてありがとう」
と粛々と言ったときに
涙したのも萌なんだよな?


なんかもう
わかんねーや



932 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:46:52.26 ID:3+6yVLct0
>>930
浮気フラグじゃなくてすまん


頭に血が上っちゃって
萌に「ちょっと今日は実家に泊まるわ」
って行って出てきてしまった

本当に明奈の時から成長してないな


親にも話した
そのまんま話した

萌は
「それは誤解だ。そういった意味合いじゃない」
しか言わない


俺もさ萌もさ
同じだよな

「やましいことは無い。携帯見られて、何が本当かわからない中で
 相手に誤解だ…としか伝えられない」

一番信用して欲しい人に信用してもらえず
一番信用しなくちゃダメな相手を信用できないんだ



萌には千葉に帰ってもらった
俺は辛くて立ち会えなかった

萌が経ったあと、アパートに帰ったら
前回飛び出したときは置いてあった、子供のおもちゃや、シーズンオフの服
綺麗に無くなってたよ


俺、馬鹿だからさ
翌日の夜電話しちゃってさ
半分、泣いてたから俺が何を言ったかよく覚えてないんだけど

萌の言い分だけは覚えてるわ

「注射の問題があるから、住民票をうつしてくれ」
「生活費をおくってくれ」

この2点だったよ





933 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/10/18(火) 18:50:40.85 ID:k3ZdnZOa0
>>932
誰もお前の不幸なんて願ってねえよ(´;ω;`)
てかそれって金目当てじゃ・・・?

934 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:52:35.49 ID:3+6yVLct0
そして、今に至るわけだ
戸籍は外れてないんだけど
離婚条件の調整中…みたいな感じだ

なんか
思いつきで書かせてもらったから
まとまりの無い文章でごめんな

実は今日がVIPデビューでもあるんだww

俺が最後に言いたいことは

目先を追いかけると、その時はべストな選択に見えるモノの積み重ねで
とんでもないことになる

大切な人、大切にしなきゃいけない人がいるなら「今」から変わらなきゃいけない

こんな感じだな


くだらない話につきあってくれてサンクス!
書いてて、胸が苦しくなった瞬間もあるけど
話したら、少しすっきりしたわww

本当にありがとな!

次の安価>>940



935 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:54:14.06 ID:zFygGhb50
>>934
ちょっと待て
ここは確かVIP+だよな
ここVIPじゃねーぞww

936 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:55:04.01 ID:o5oDlgAG0
>>934
お疲れです!

937 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:55:44.50 ID:3+6yVLct0
>>933
マジで嬉しいわ
普通こんな「浮気」「ギャンブル」揃ったダメ男の話
叩かれそうなもんなのになww

でもまぁ、ダメ男だろうがニートだろうが
みんな置かれた立場の中で悩んで必死に生きてるんだよな



938 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:55:55.56 ID:k3ZdnZOa0
>>934
乙!
>>935
まあまあもちつけwwwww

939 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:56:45.86 ID:3+6yVLct0
>>935
わりいww
素人すぎて違いがわからなかったりするww
すまんww

940 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:57:53.11 ID:k3ZdnZOa0
>>937
+のヌクモリティ感じてけwwww

941 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:58:51.30 ID:k3ZdnZOa0
え、安価踏んじゃった・・・?
ど、どうしようwww
半生語れる程人生おくってねえよwwwww

942 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:58:54.38 ID:go0rZQUG0
>>940
さぁ、聞こうか。

943 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 18:59:46.12 ID:3+6yVLct0
>>940
おう!これが噂のヌクモリティなんだな!
あったかいわww


とりあえず再安価>>950


944 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:00:16.98 ID:3+6yVLct0
>>943
あっいらなかったかww
きかせてくれww

945 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:01:10.87 ID:k3ZdnZOa0
年齢は言うと馬鹿にされそうだけど・・・
10代ゆとり、男。
生きてきて一番衝撃的でも話そうかww

946 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:02:19.61 ID:k3ZdnZOa0
>>945
衝撃的だった事で脳内変換してくれwww
>>943
心遣い有難うww

まあ、話すけどさ

947 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:06:15.73 ID:k3ZdnZOa0
母親、今七人子供産んでさ、俺六人目なんだけど、
姉3人と兄2人いるんだよ。
今一番上の姉は結婚して家でてって、一番上の兄が出稼ぎ行ってるんだけど
父親がいないんだよ。

いや、生きてるんだけどさ、夫婦喧嘩の末離婚しちゃってさwww
俺が幼稚園ぐらいの時に離婚して、俺は父親の事を良い人だとしか思ってないんだよ。
でも、俺が産まれる前は散々だったらしくて。
子供が産まれそうって時には違う女と遊んでたり、
兄や姉にも相当無駄に暴力振るってたり。

948 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:09:44.01 ID:k3ZdnZOa0
子供だけに優しい人でさ、相当甘えてた。
だから良い記憶しか無いんだけどw

でも、一つだけ覚えてるのが、
離婚する前の事で、
俺が部屋で寝てたら、隣で物凄い音が聞こえて起きたんだよ。
「なんだ!?」って思って耳澄ましたらさ、
椅子が落ちる音と母親の悲鳴と。
小さい頃の話だから曖昧な部分もあるんだけどw

夫婦喧嘩ってか一方的だったんかな。


949 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:15:30.01 ID:k3ZdnZOa0
その父親の子供である俺達の中の一番上の姉がひっどいビッチで基地外でさ、
家の皆から嫌われてる。
性格は相当父親に似てるらしい。(母親談)
同族嫌悪って言うんかな?
父親の事を滅茶苦茶嫌ってて、でも父親に似てるって言われてる。

その姉に子供が二人いてさ、
上の子(以下姪)が女で、今小4で、下の子(以下甥)が今小2なんだ。
姪は姉の事をかなり嫌ってるんだよ。自分の親なのにね。
甥は姉の事をかなり好きなんだよ。自分の親だからかな。
でも、姉の性格にもかなり難があってさw
本人には自覚がないんだろうけどさ、子供を道具の様に扱ってんだよ。

950 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:20:47.89 ID:k3ZdnZOa0
語り終わったら次スレ立てた方がいいんかな・・・?

俺が小学生3〜4年ぐらいの時にその姉がかなり荒れてて、毎日何かヘマしたら
必ず叩かれる、殴られる、蹴られる。
それが不満でよく兄二人に相談してたりしたんだけど。

そんな奴の子供もさ、相当不憫だよな〜って皆で言ってた。
勿論そんな姉が子育てをまともにする訳が無くてさ、
(姉の)祖母に子育て任せっきり。
おばあちゃんっ子って奴?姪と甥にとっては曾祖母なのにねww

951 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:25:46.94 ID:o5oDlgAG0
このスレはずっっと残しときたいし次スレいるんじゃね??

952 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:26:27.21 ID:k3ZdnZOa0
ちょっと休憩。待ってて

953 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:26:54.66 ID:k3ZdnZOa0
>>951
だよね、了解。

954 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/18(火) 19:29:15.97 ID:VC1hUvxo0
次スレたてるからすきに語れ。足りなかったら次スレに突入せい
語り終わったら残りを考えて次安価な

955 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/18(火) 19:32:10.75 ID:VC1hUvxo0
次すれ
安価踏んだ奴が半生を語り、皆がそれを傾聴するスレ23
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1318933876/


956 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:36:05.85 ID:k3ZdnZOa0
>>955
あざーす!

957 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:49:26.65 ID:k3ZdnZOa0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2154998.bmp.html
ただいま、なんかごめん(´・ω・`)

958 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:55:29.56 ID:KaT+S6APO
乙彼
そして為になる教訓をアリガト
アンタもこれから嫌な事もあるだろうが頑張ってくれ

959 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:57:00.06 ID:KaT+S6APO
書き忘れ
>>958>>934宛てな

960 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 19:58:37.84 ID:k3ZdnZOa0
ごめん間違ったww
分かりにくい人用に↓
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2155016.bmp.html
ごめん間違ったwwパスは「111111」でお願い。

961 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 20:02:29.51 ID:k3ZdnZOa0
>>958
凄いよなー、人に歴史ありって言うか・・・・

話に戻るけどさ、
俺達も我慢しまくってさ、姉に早く結婚しろってずっと言ってたし
早く出てけって思ってた。
で、やっと結婚するって言い出して家を出てったんだけど、
家を出てく前にちょっと一騒動あったんだ。

962 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 20:13:33.99 ID:k3ZdnZOa0
あ、960のメモに追加で
・姉1は甥が好き(ぶっちゃけ男の子が欲しかったらしい)
・姉1は姪が嫌い(自分から言ったわけじゃないけど後述)

その一騒動って奴が面白かったんだよ。俺的に。
姉1が姪と甥を連れて温泉行くって話をしてたんだけど、
姪は行きたくない行きたくないって言って甥は行きたい行きたい騒いでたんだ。
結局姪を連れて妹、兄2、俺、姪で姉1が家に帰ってくる前に出掛けたんだ。


963 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 20:17:13.10 ID:k3ZdnZOa0
そしたら兄2の携帯にメール来てさ。
本文が
「兄2の気持ちは分かるけど嫌だ嫌だって駄々こねるのに甘やかすっておかしいでしょ?
 これも教育の内。」
ってんでさ。
兄2と俺で大爆笑。
「駄々捏ねてる」んじゃなくて「嫌がられてる」ってのにね。
でさ、返信したら
又「甘やかしすぎ。もし姪が家で一人の時に〜〜」
ってな感じで意味不明な文が送られて来た。

964 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 20:38:53.59 ID:k3ZdnZOa0
結局兄2が痺れを切らして
「お前姪の事嫌いなの?」
って送っちゃってさw
それに対しては何も無かったのようにスルーして話逸らしたんだ。

965 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 20:41:15.51 ID:k3ZdnZOa0
結局姉1は甥だけ連れて出掛けたんだけど、
帰ってきた後もグチグチグチグチ・・・
最終的に家族会議。
家族会議の間は流石に俺も空気読んで部屋には入らなかったけどさ、
姉がキレて泣いて・・・酷かった。


966 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 20:45:50.50 ID:k3ZdnZOa0
前一回だけ甥と妹が喧嘩した時に止めに入ったら
俺まで「五月蝿いから外出ろ」って言われてねww
仕方ないから国家の犬様のお世話になった。
で、母が迎えに来て家に帰ったんだけど、
最初の方は「また(姉1に)グチグチ言われんのかな・・・マンドクセ(´A`)」
ってなってたんだけど、帰ってきたら態度が豹変してたんだよ。
なんかいきなり謝ってきてさwww本当に滑稽だったwww

967 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 20:52:12.63 ID:k3ZdnZOa0
そんなこんなあって結構前から性格が滅茶苦茶捻くれて、
今の俺が出来上がっちゃった訳。
人間、環境に左右されて性格できんだなぁってつくづく思うよwww

姉1が結婚して家出てくのは勝手だけど、甥と姪が不憫すぎる。
姪はここ1年ぐらいから考えるようになってきて、俺達に相談してきたりもしてたんだよ。
甥は成長なし。意味不明にぶつかってくるわ、いちゃもん付けるわ、蛙の子は蛙って本当だったんだね。
どっちも歳小さい筈なのに性格が違い過ぎるんだ。

968 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 20:56:37.30 ID:k3ZdnZOa0
甥の性格がバカ過ぎるせいか、妹、姪と喧嘩ばっかり。
うるせーのなんのって俺が鉄拳制裁に行くと姉1に逃げてく。
んで、毎回俺が怒られる。前なんて「Koろすよ?」って言われちゃったしNE☆
姉がいなくなったせいで家はかなり楽になったんだ。
兄2が職に就いたし、母のストレスも溜まる事無くなったし。


969 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 21:01:24.99 ID:k3ZdnZOa0
>>968
姉=姉1にしといて・・・

んで、ちょっと前姪と甥が家に遊びに来たんだよ。

そしたらさ、
姪は変わってなかったんだ。姪は。
いつものようにコッチの友達と遊びに行ったり、あっちの話をしてくれたり。
虐められてないようだから安心した。学校でも家でも。
甥は更に暴れまくってさ、手ぇ付けられないのなんのって。
バカみてえにうるせえし殴ってくるし・・・
テンション上がりすぎだってのSHINEEE☆って言いたくなるほどに。
シネ?いいえシャイニーです
環境に左右されて生きてく中でも、悪い奴の事を尊敬するか、反面教師とするかじゃあ
全然性格違うもんだぜ?歳が同じでも、血が繋がってても。

970 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 21:04:37.52 ID:k3ZdnZOa0
そんなん学校行けば分かるだろ、当たり前だろって思うけどさ、
兄弟が多いから分かる。十人十色ってね。
なんか厨臭いけどさ、
環境って大事なんだよ。
虐待された子供は自分の子供に虐待するし、
良い育ちの子は良い育ち方をするし。
環境に左右されて生きてくのが人間じゃん?
生まれた時点で自分の運命って決まってるのかなぁって思うんだ。

971 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 21:09:33.47 ID:k3ZdnZOa0
何が言いたいか、って言うと、
せめてこのスレを見てる人がいて、このくだらない話を聞いてる人がいたら、
子供は大切にしてほしい。

自分みたいな精神的にも年齢的にもガキが言うのもなんだけどさ、
俺みたいな捻くれた奴が出てくるのも、親の幼稚化も、全て環境のせいなんだよ。
親の幼稚化が進んでってるのはそいつらの親が幼稚だからだろ?
モンスターペアレントだったり、逆に虐待してたりさ。


972 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 21:15:09.57 ID:k3ZdnZOa0
中学生も高校生も大学生もそこの兄ちゃんもおっさんもさ、
このくだらない話聞いてる奴は子供を大切にして欲しい。
弟がいる奴は弟を、妹がいる奴は妹を。
自立できる歳までちゃんと育てて欲しい。
俺みたいに口先だけで何も出来ない奴が人になんだかんだ言うのもおかしいと思う。
でも、実際「俺みたいな子供にこんな事を言わせてる社会」なんだよ?
自分が十数年生きてきて振り返ってみると、最高の母親で、最高の家族を持ったなぁって。
反面教師としても、まともに尊敬できる人としても。


973 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 21:19:00.05 ID:k3ZdnZOa0
このネット社会の中で、一人だけでもこれを見てくれたらなぁって思うんだ。
ごめん、このくだらない一人語り・・・
未来、お先真っ暗かもしれないし、もしかしたら・・・ってのもあるかもしれないじゃん?
だから、希望を捨てないで欲しい。
中二病?そうだよ中二病だよwwwどうせ中学生ですよwww

974 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 21:24:39.57 ID:k3ZdnZOa0
自分の親が胸張っていい人だって言えるんなら、
自分の親に言われた事をちゃんと教えてあげて欲しい。
それと、
「怒る」と「叱る」は別物だからね!
それをよく考えて子供を躾けてください。

はい終わりー
安価とったほういいかな・・・?

975 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 21:36:56.31 ID:k3ZdnZOa0
人いなさそうなんで安価>>979でお願いします。あと質問あったら受け付けたいなー

976 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/18(火) 21:50:12.45 ID:VC1hUvxo0
甥もまだヒトケタだろ?まだまにあう

977 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 21:57:10.85 ID:o5oDlgAG0
次スレに移るか…

978 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:22:05.04 ID:KaT+S6APO
乙彼
なかなか為になるいい話だったよ
確かに環境って大事だわな

979 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/18(火) 22:44:12.98 ID:VC1hUvxo0
こっち埋まってからでいいって
つづきをむこうにすればいいんだから

980 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/18(火) 22:44:44.32 ID:VC1hUvxo0
ほらマルチの安価になっちまっただろが

981 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/18(火) 22:44:54.47 ID:VC1hUvxo0
ほら安価2つになっちまっただろが

982 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:45:27.73 ID:VC1hUvxo0
んじゃこっち埋めるよくそ

983 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:45:38.22 ID:VC1hUvxo0
埋め

984 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:45:52.62 ID:VC1hUvxo0
( ^ω ^ )

985 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:46:03.26 ID:VC1hUvxo0
( ´_ゝ`)

986 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:46:13.57 ID:VC1hUvxo0
(´・ω・`)

987 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:46:38.30 ID:VC1hUvxo0
( ゚Д゚)

988 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:46:59.32 ID:VC1hUvxo0
( ^ν^ )

989 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:47:09.66 ID:VC1hUvxo0
(*´Д`*)

990 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:47:19.51 ID:VC1hUvxo0
あとじゅうたのむ

991 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:55:18.65 ID:gVD97mZK0
任せろ


992 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:55:34.83 ID:gVD97mZK0
梅 うめ 埋め

993 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:55:44.01 ID:lAcVlLML0
うめ

994 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:56:24.20 ID:gVD97mZK0
何だかんだで23スレか・・・
ご長寿になりそうだな。

995 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:57:18.37 ID:gVD97mZK0
地味に叱ると怒るの違いが難しいんだぜ?

996 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:58:11.51 ID:gVD97mZK0
子供3人毎日怒鳴ってるわ。
子育ては難しい。

997 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 22:59:39.26 ID:gVD97mZK0
まあ裏表のないおバカに育ってるらしいから、滅茶苦茶道を外れてる訳じゃ無さげ

998 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 23:00:40.29 ID:gVD97mZK0
蕁麻疹が痒い


999 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 23:01:36.60 ID:gVD97mZK0
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1318933876/
次スレ

1000 :名も無き被検体774号+:2011/10/18(火) 23:02:27.92 ID:gVD97mZK0
1000なら後世に誇る長寿すれになる!

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   | 
        /    ! +    。     +    +     *         http://toki.2ch.net/news4viptasu/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

ま、これをVIPタスが落とすのは無理やね(^_^;)


357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)