5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part10

1 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 00:04:03 ID:TjzOe6cX
皇室の存続と繁栄を願いつつも、
東宮・皇統問題に関しては、両陛下に対して疑問や不満感じている人が語るスレです。
※皇室解体、廃絶を論じるスレではありません※
※妄想、憶測による誹謗中傷は禁止!!※

ソース
保守の怒り
ttp://www.nishiokanji.jp/blog/?p=905

前スレ
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part9
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1293078556/

【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part8
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1292084393/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part7
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1290839943/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part6
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1290053816/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part5
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1289245944/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part4
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1288659587/
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part3
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1287805289/
【保守の怒り】皇室問題を語る【東宮家】  (実質Part2)
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1286250170/
【両陛下】不満や疑問・皇室問題を語る【東宮】 (実質Part1)
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1284716621/

2 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 00:24:39 ID:stIg+B5e
                  /     `ーー:、_
              ШШШ ШШШ ШШШ ШШШ ヽ
            _/ /ШШ ШШШ ШШШ ШШШ \
          /  |/ШШШ ШШШ ШШШШ ШШШ ミ
         /      _,―ー―、_      ヾ    \
        /     /~         `ー、_         ヽ
       /     ;               ヾ   ヾ    `
      ,!      |                ヾ        !
      |      |                  !    ミ : !
      |     /  ,,;;;;;;;;;;:,,     ,,,,,,;;;;;;;;;;:,,   `i      ヾ
      |     |    ......     "   ........    |  ミ  ヾ
      |     |  ,:' (iiii)ヽ 、   ,.;'(iiii)ヽ   |  ,,,, ミ  ヾ
      ヾ    |   ̄   ~ !  :  ~   ~~    |ミ  |  ヾ ヾ
       ゝ   |       /   ;         ∫ ノ    ヾ
        ヾ_;;;;;;;:|      (   ヽ          ○      \
         /:::::|       ヽ 〜           |       ヾ
        /;:;:;:;:;:::!    ,,,,....,,,,......_,,,,_        /        |
       /     `、   ヾー:ー:―;-: /       /         |
       |      \   ヽニニニ_ノ>>1乙!  /          |
       !        \             :/|          |
       ヽ        `-、_         _ノ :|ヽ ヽ      ノ
        ヾ_    /  |`ー――ー'~    / |ヽ `ー、_/
           `ー―'   ヘ         /  | \_
               _/|  `ー__,,,― '    |    `ー―:、_


3 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 09:22:39 ID:Z9GHqU7M
スレ立て、お疲れ様です。
美智子さんの事は昔から、目立ちたがり屋で善い人ぶってていけ好かないと思っていたんですが
テニスをするために交通規制までかけてたとは知りませんでした。
どこまで傲慢なんでしょうね。 今は美智子さんの呪縛から解き放されつつある時期
そして東宮の自爆待ちの時期ってことですね。

4 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 10:24:56 ID:8mRspV2o
昭和30年代って、平民に媚びなきゃいけないほど皇室制度は危機的状況だったの?
梨本宮妃は炯眼だったんだなぁ・・・と思う今日この頃

5 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 11:11:24 ID:8UiGT6O1
交通規制をかけたり警備を厳重にするのは傲慢だからじゃないでしょw
相手が現在掛け替えのない存在なら、当たり前です。
命令してそうさせているとでも思っているのかな?国で考えている事なのに。
気に食わないからって何でもかんでも皇后悪にもっていくのもなんだかな〜。
ま、そのように言われるほどに東宮放置が両陛下にまで波及したってことか・・。

6 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 11:49:48 ID:8mRspV2o
>>5
交通規制で庶民が迷惑するの知っていて
フラフラ遊び歩くのが傲慢と言いたいんじゃないの?
雅子も一緒だよね

7 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 12:05:13 ID:eRcZLKb2
神々しさの感じられない皇后なら、何でもかんでも悪意にしか受け止められないのは道理。
慈愛の演出も安物バーゲンのように有り難みどころか鼻につくようになっては御仕舞い。
自爆していく東宮を脳天気に庇い続けて、本人なりに人生の集大成としていって下さいです。

8 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 12:39:22 ID:rGdl1QQN
なるちゃんと全く同じ?!な性格の男性が
某所でひっそりと暮らしている模様です。(厨子王一族?)
親族の葬式で見事に「アトヨロ」をやってのけたそうで。
平民ですからそのような姿勢では仕事にありつけず、
生活保護暮らしにりそうな悪寒。先祖が
流されていなかったら、皇位継承権もあっただろうに。

      なるちゃんは、きちんと反省しなきゃダメよw


9 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 12:44:48 ID:N/gZgYUx
徳仁の環境破壊登山ってあれは両親の指示だよね。

ナルが「登山道を歩きやすいよう整備しておくように」なんて指示出せるわけ無い。
ナルは登山道はきれいに整備してあるのが当然だと思っている人間だろうし
よしんば険しい登山道を登るようなことがあっても
疑問にもおもわず「今日は歩きづらいな」と薄っすら思いながらもひたすら上り続ける人間だと思う。

ナルの環境破壊登山は 今上が皇太子時代=ナルが両親と同居時代 から始まってる。
山道整備指示は親が出していると考えるべきだろうし
よしんば 徳仁が独自で「登山道整備」指示を出していたとしても 
両親(東宮)の承認なしにはありえない。

ナルの評判の悪い環境破壊登山の話を見聞きするたび なぜ両陛下はそれを
是正しようとなさらないのだろう、と思っていた。
ナルが親掛かりだった時代からの所業と思えばイチイチ納得だ。

徳仁が大事な跡取りだから 絶対に死なせたくない、というのは判る。
で、環境破壊と天秤をかけ 「登山はやめて他の趣味を持ちなさい」と指導するのが
未成年の親とあるべきだ。

東宮が東宮の独立性を旗頭に暴走していたのは 昭和時代からだよね。


10 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 12:49:17 ID:N/gZgYUx
ということで 自分らのお楽しみのために

環境を破壊したり 道路を規制したりするのに
なんらためらいがないのは 親の代から。
テニスをしたかったら自宅にある。道路を規制する必要なんてない。

マサコが馬を運ぶのとなんらかわらん。
徳仁とマサコの人を人とも思わず 自分の快楽のため使い捨てにする
風潮は両親由来。

ただ馬鹿だから上手く隠蔽できないだけ。
皇后も頭が馬鹿になってきて 尻尾を隠しきれなくなってきた。

11 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 13:10:16 ID:TjzOe6cX
【皇室ウイークリー】(131)愛子さま、牧場で動物たちとお触れ合い 両陛下、GWに皇居外でテニスをされる (3/4ページ)
2010.5.8 07:00
>宮内庁幹部によると、両陛下はゴールデンウイークにテニスをされる日が多かったようだ。
>皇居内にとどまらず、都内にあるテニスクラブでも汗を流されたという。
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/100508/imp1005080700001-n3.htm

連休最終日午後にテニスのために首都高封鎖のソース↓
ttp://plaza.rakuten.co.jp/imperialsuite/diary/201005050001/

東宮が御所でテニス三昧の上、連休最終日に交通規制して外部でテニスをしたら、どれだけ叩かれることか。
現実をありのままに見ない人が多いですよね。

12 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 13:11:41 ID:iYnmw9yW
ごみ拾い登山をお勧めします。
愛ちゃんは、あと2年くらいで、学校のトイレ掃除をよろしく。
親戚は、うんこ汲み取り経験のある「初代美化委員長」ですよ。

13 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 13:20:08 ID:TjzOe6cX
御用邸ではないホテル貸切静養も両陛下が元祖。

14 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 13:30:42 ID:2er7DyqH
徳仁の行動を見れば親がどのような人間かわかる
愛子の行動を見れば以下同文
子を見れば親がわかる
はっきりいって雅子がどうなろうとどうしようとたいして変わらない
このスレの行き着く先はようするに徳仁の行動の必然性と由来から
導き出される徳仁個人の責任を問えないとする擁護
ここが荒らされにくいのは大向こうの目的に叶ってるからでしょう

15 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 13:38:41 ID:8mRspV2o
学習院の特別扱いも徳仁親王からだものね

16 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 13:39:29 ID:IN5Fnex3
おまえらゴミが全部死ねばいいと思うよ。
親も責任とって死ね
ゴミに皇室に意見できるような値打ちないわw

17 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 13:52:16 ID:TjzOe6cX
結婚前は皇后の、結婚後は雅子さんの操り人形なんだから、
頭の弱いナルちゃんの責任を問えるとしたら、形式上だけだな。

18 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 13:59:21 ID:2er7DyqH
「頭の弱いナルちゃん「おばかさん」
溺愛した息子を見守る親ばかが言いそうなセリフ
これひとつとっても皇后だ雅子だと責任転嫁で稼ぎながら
時間は最大の見方を体現させたい意向かと

19 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 14:09:11 ID:TjzOe6cX
>皇后だ雅子だと責任転嫁

責任転嫁ね。
実質的な権力が

皇太子>皇后
皇太子>雅子

と捉えてる人がいるんだ。

20 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 14:12:32 ID:p4L9Unl7
>>18
過去スレ読んできたら?
喰い付けそうな流れの時だけあなたのようなコメが出てくる。

21 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 14:15:25 ID:z4MOR6Pb
日本の皇室の女性って、どうしてこう、ダサイんだろう。
髪型一つ取っても、美智子皇后は、意味不明な、てるてる坊主みたいなヘアスタイルだし、
雅子に至っては論外だが、異常に長いロン毛で、完璧危ないオバサン風味。
紀子妃も美人なんだから、いつも同じ髪型じゃなくて、
もっと色々な髪型に挑戦して欲しい。
娘さん達は、今風で素敵なのに。
紀子妃は、美智子皇后を気にして、変えないのかしら?
他国の王室の人は、みんな髪型もファッションも、自由で素敵なのに。

22 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 14:45:39 ID:Lbk73SK3
紀子さんは新婚時代、雅子が入ってくるまでは華やかだったし、表情も
自然だった。紀宮さんもまだ20代前半のころはかわいらしい衣装をお召し
だったときもあった。なんというか皇后って人は真面目でまともに相手を
気遣う女性をがんじがらめにする何かがあるんだと思う。傍にいる秋篠宮
さん、いや紀子さんご本人も気づかないぐらい徐々に巧妙に。だから眞子
さんや佳子さんが自由にごく自然に育っているのを見ると、紀子さんの
本質が変わったわけじゃないんだ。しかしそんな皇后の呪縛は雅子や
小和田みたいな不良で相手を相手とも思わない人間には通用しないという
わけだ。もしかしたらただ外野が強くない人間には強く出る嫌らしさ
だけなのかもしれないが。

23 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 15:10:21 ID:N/gZgYUx
>外野が強くない人間には強く出る嫌らしさだけなのかもしれないが。

同意。
人間の後ろをみて言動を変える。いやらしい二枚舌。
あるいは言い返されるとオタオタするだけの根性ナシ。
雅子はまさしく人間のくずだが 皇后は女のくずだ。

女特有の嫌な面を思い切り凝縮したような人間。
こんな人間が根性いれて子育てすると徳仁のような男のくずが出来上がる。

24 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 15:29:53 ID:aWY93LgC
>>23
>外野が強くない人間には強く出る嫌らしさだけなのかもしれないが。
>人間の後ろをみて言動を変える。いやらしい二枚舌。
まさに皇族王侯貴族!

25 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 15:43:29 ID:Lbk73SK3
でもそれだと小和田のオヤジが死んだら雅子は…と思ったけど、
あれは美智子の秘密を知ってるし、いざというときは暴露本でも
出しかねない人間だから野には放てないわな。だからずっとこの
状態は続く。誰が消えたら解決するかというと脅されてる本人という
わけか。雅子はあと50年ぐらい生きそうだし。何だかな。

26 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 16:09:36 ID:N/gZgYUx
王侯貴族の子育てを乳母がやるのは正しいのかもねえ。
母親はどうしても根性入っちゃうだろうし 変な方向に行ってしまう。

>>25
いざとなったら公開するための手はずが整ってるんですね。
ウィキリークスには 小和田の情報もテンコモリだろうけど
小和田が出した情報もどこかにたっぷりありそうだ。


27 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 16:15:40 ID:Wuo24byy
http://www.nikaidou.com/archives/9402

■ NHK会長予定の安西、近々週刊誌に・・・

安西の女問題とカネの問題、近いうちに週刊誌に出るみたいだね。

会長は無理だわあれじゃ。リスクが大きすぎる。会長自体が不祥事になっちゃしょうがないもんな。


28 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 16:50:41 ID:QrHWaKWR
>>27
ゴーマニズム宣言SPECIAL新天皇論

いま皇室は千五百年来の危機に直面している。
天皇とは何か。それは私たちがいま考えなくてはならない。
だが、私たちは天皇の何を知っているのだろうか。
メディアが伝えない天皇のご真意。
教科書が教えない偉大なる女帝の歴史。
お世継ぎを巡る二千年の懊悩。
われわれは何も知らない。

全日本人必読!
皇室についてのあらゆる疑問に答え、すべての論争に終止符を打つ、
衝撃の書、ついに登場。

↑なんでこんなのが載ってるの?
女系天皇論は、小林の手に負えるものではないと指摘されてるのに。

29 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 17:22:26 ID:N/gZgYUx
>>27
金問題だけなら もう週刊誌にでてました。
慶応を大借金まみれにした男を問題山積のNHKにもってきていいのか。
NHKを壊す気か、というカナリきつい書き方してた。
あれなんだったっけ? 昨日立ち読みしたばかりなので 今発売中なんで
コンビニにでも行って確認してみてください。
ポスト・現代・文春・新潮のどれかです。

あとポストかなんかに 天皇家50の謎とかの特集があって
内容については特にここに書くことはないけど
パチコバが愛子天皇について言及してて むかつきました。
こいつに東宮の法則があたりますように!




30 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 17:24:50 ID:N/gZgYUx
安西氏にも東宮の法則がキターですね。
安西家や正田家にも飛び火しますように。


31 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 18:29:51 ID:z3DkvlxF
>>29
ラーメン食べに行ったら、ポスト「天皇家50の謎」をたまたま見た。
誰が書いたのか見たら、ガチガチの天皇万歳の神道屋の高森だった。

あと、自分の事を公の場で、「わし」とか言う化石頭の漫画家の女性、女系天皇万歳の意見が載っていた。
「天皇は明らかに元首である。」とか、「過去女性天皇がいたから、女性天皇OK。」とか、
議論の余地がある事を断定的に書き放題で呆れた。

32 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 18:36:58 ID:2NVfZd+k
1さん、おつかれさまです。
死の床から申し上げます、と愛子の件で篠沢秀夫さんの記事がでるとのこと。

これにあたって、天皇皇后、あなたの孫愛子が小学生になるにもかかわらず、
人前にでてお辞儀のひとつもまだろくにしたことがない、それについてどう思っているのか?
交流がないと他人事のように言っていたが、はっきりいって
呼び出して首根っこつかまえて、祖父母みずから躾のひとつもしたらいかが!
両親が甘やかしすぎでダメで、使用人も逃げ出すくらいなら
祖父母がでてきて躾るしかないでしょうが。
今のところまだ、庶民の家の子供ではないのだし、みっともないですよ。
恥ずかしくないのでしょうか・・・

33 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 19:01:52 ID:QtpuDSTa
天皇家はもう駄目ざんすね。
旧宮家の一日も早い復帰を願います。

34 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 19:20:11 ID:pvKJ1THG
>>33
生粋の天皇家がもう駄目だと言いながら、
野に塗れた旧宮家に期待する意味が分からん。

女帝を認めても愛子は駄目だろ、
法律を承認したり国会開会を宣言したり、
最低限の国事行為も出来ないだろうから普通に3条に引っ掛かるだろう。
眞子佳子の方はさっさと嫁に行ってしまえば良い。

35 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 20:08:30 ID:wr8npVJU
>>29
これだけ醜聞が噴出してるとは・・・二転三転しそうだな。
ttp://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/110107/med1101070208000-n1.htm
NHK経営委「安西新会長」に賛否二分

ちなみに、経営委員会メンバー
ttp://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/member/index.html

36 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 20:22:11 ID:huHg73So
>>33 本来の皇統に戻せばいいだけのこと。今の天皇は、成りすましですから。
  田布施一族には退場ねがいたい。

37 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 20:39:04 ID:8mRspV2o
>>34
お妃候補だった旧皇族の姫のように
庶民でありながら、現実の皇族よりもその地位に相応しいひとたちがいるなら
復帰を期待しても構わないでしょう

>眞子佳子の方はさっさと嫁に行ってしまえば良い
そして高円宮家の三姉妹が残るんですね

38 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 20:55:10 ID:YbGhJmL7
NHKは税金投入されていて受信料徴収していてこんな人事やってていいわけないでしょう。
皇室も然り。 新年のお言葉とやらで「家族の絆を大切に」と言ったそうですね。
生活の心配も将来の不安も、そういったお金に絡んだ問題は一切無い立場で何を
ふざけてるんだか。 世の中には困難な状況にアップアップしてる人間がいっぱいいる。
家族の絆など大切にしたくても初めから無い人間だっているのに、両陛下にはもう期待など
するだけ無駄なのかもしれない。

39 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 21:02:18 ID:pY2Mjvf8
紀子さんのスマイルを不自然だと指摘する声がある。反日勢力からのものだが。
もちろ愛国勢力は反発している。しかしこれは反日勢力が正しいよ。
愛国勢力は怒るだろうけれど。でも安心して。
紀子さんが異常なまでの緊張感を持って作り笑いしているのは紛れもない事実だ。
しかしその原因は東宮家との軋轢だから。過去の写真を見てみれば分かる。
紀子さんがあのスマイルをするようになった時期を確認してみて。
皇室に嫁いだ頃は幸せそうでもっと自然な笑顔だったよ。
紀子さんは苦しんでいると思うよ。
不自然な笑顔を無視することは紀子さんが受けている多大なプレッシャーを無視するに等しいよ。
ご都合主義はご都合主義に過ぎないよ。決して紀子さんの応援にはならないよ。

40 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 21:10:19 ID:LCy4Yzre
>>37
三国演義の漢王朝の腐った皇室と筵売り劉備みたいに、
庶民に落ちて「高貴な血筋」だけを拠り所にしていたからこそ人格を守れていただけかもしれない。
逃がした魚だから実際に相応しかったかどうかは分からないしね、
すごい才女らしいけどそれが地位に必要なスキルなのかも分からん。

41 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 21:27:15 ID:jpXRM0ic
>>39
以前は知らないけど、
愛国勢力は、
秋篠宮の方を、
支援したいみたいだね。
頑張れ日本などの映像を見た限りだが、
秋篠宮さんのほうを、
応援している様に感じたな。
愛国勢力は、東宮さんの方はどう思っているのでしょうか?

42 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 21:38:05 ID:p4L9Unl7
つべこべ、つべこべ、何なのかしら?
皇統のスペアに、補強に、男系男子で続いている旧皇族の復帰が一番。

今日はお客さんが多いのね。

43 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 21:53:13 ID:VtGIZhYM
皇室は差別の象徴。

「生まれで以て、税金から多額の援助を受けた生活を送る」という点で差別の象徴。

「なんの政治的意味もないのに、税金が支払われている」点で無駄の象徴。

「家族ぐるみで職場にでている」点で公私混同の象徴。

「薄気味の悪い連中がマンセーしている」点でカルトの象徴。

44 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 22:00:24 ID:aWY93LgC
>>42
生粋の男系男子である皇太子が蛇蝎の様に嫌われている時点で、
「男系男子で続いている皇統の血筋」ってだけで敬う時代ではなくなっているということ。
なんとしても守らなければならない理由はない。

45 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 22:02:38 ID:NfAN7UcA
たら れば で語るのは、死んだ子の年を数えるようなもの。
発展性のない、不毛な繰言。

旧皇族の御令嬢が入内されていても、やっぱり問題は起こっただろうと思う。
たら れば の人はナルヒトさんの事を、甘く見すぎではないだろうか。

たら れば の人は繰り返すのだろう。
血筋よりも愛情を優先させてあげないからだ。
あの両親は、自分達は愛情優先で結婚したのに……
鬼だ何だのとね

今、この現実が全てであり対処すべき事。
仮想、妄想の繰言は鬱陶しいだけだわな。

46 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 22:10:10 ID:d4HdzX0w
>>44
私は敬う敬えないとは別のところで男系維持でいってほしかった
結局側室がいなくなった時点でこうなるのは目に見えてたけれど



47 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 22:10:17 ID:gLnWaVMW
>すごい才女らしいけどそれが地位に必要なスキルなのかも分からん。

あれだけの恥をかかされて 泣き言ひとついわず
方向転換し、そちらでちゃんと自立していることをとりあげても
地位に必要な忍耐力と努力力があるのはわかる。
英語は完璧だしピアノもかなりの名手だよ。
理系秀才であると同時に文化的な教養もある。雅子とはケタがちがう。



48 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 22:13:52 ID:gLnWaVMW
>旧皇族の御令嬢が入内されていても、やっぱり問題は起こっただろうと思う。

今となってはわからないことだけど
雅子がひどいとか雅子だから問題がおきた、というより
 あ れ ほ ど 酷 い 女 が易々と入内してしまう 
システムの不備が一番の問題。
あと、 基地外立った場合の追い出し方法がない。

雅子の問題は 皇室典範がもっと充実していれば
彼女がナルヒトのヨメになっていても さほど問題にもならなかったと思う。



49 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 22:51:24 ID:TjzOe6cX
>あ れ ほ ど 酷 い 女 が易々と入内してしまう 
>システムの不備が一番の問題。

完璧なシステムなどないんじゃない?
雅子さんは宮内庁長官が反対したり、お妃選考委員会がリストから外したりしたが、
皇后、皇太子のごり押しと天皇がそれを容認して入内が実現した。
表向きはどうであれ、天皇皇后が一番偉く誰も逆らえない。
皇室会議云々言われるが、形骸化していて、天皇皇后の意向に逆らった結論は出せないでしょう。
今回もマスコミが報じてから皇室会議が開かれる間に、雅子入内は既定のものとして準備が進められていた。
天皇皇后の意思はシステムを超えてしまってる。
制御できるとしたら、典範改正反対集会のように国民の示威行動が一番有効かもしれない。

50 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 22:56:10 ID:dkRKMhkM
雅子さんと、切り離して考えてもナルヒトさんは破綻した人だと思いまね。
そんなナルヒトさんをお守りするために、超一流な才女が犠牲になれば良かったなんて
とてもじゃありませんが、わたしゃ言えやしませんわ。

あの人が長子長男であったことが、不具合不都合の源なんですよ。
そして、皇室典範はそんな不具合不都合な長子長男を排除できるようになっていない。

51 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 23:01:53 ID:gLnWaVMW
ナルヒトも好きな女と結婚する権利はあると思うんだよ。
どれほど酷い女であっても ナルヒトがマゾで酷い女ほど好きな可能性もあるw

でも 皇室会議が許可しない人間と結婚した皇族は皇位継承権をなくすとか
皇室会議80%の賛成を得られない人間の場合は夫人とする、とか
そーゆー方法ってあるじゃん。
会議は天皇皇后と分離させるとかね。

子育てを乳母ではなく 実母が自分でやる時代
天皇皇后の意思が強く反映する運営方法は危険だ。
親子の情が運営の邪魔になる。 
皇室会議を形骸化しないようにするのが大事だよね。

>典範改正反対集会のように国民の示威行動が一番有効かもしれない
典範も法なんだから 
法を変えることは庶民でもできるよね。


52 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 23:05:00 ID:TjzOe6cX
皇室会議の面子が、天皇皇后の意向を却下できるとは思えない。

53 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 23:09:44 ID:aWY93LgC
>>48
それは「皇室は政治権力が無く何をしても国政に影響しない」
って立憲君主制の原則が原因だよ。
どんな馬鹿でも良いなら雅子みたいのでも問題ないから、
国家権力が排除する必要が無い。

54 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 23:48:45 ID:gLnWaVMW
とすると 問題は天皇皇族ではなく
国民の側にある! つーこと?

天皇が何を言っても「あーはいはい」とナマ返事をし
皇后がと白目を剥いて倒れても 国民は「また?」と笑い
雅子が「ゲレンデ貸切 ヨロ」と電話してきても「嫌だよー」
と返事ができるようになればOKなんだよね。

55 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 23:53:07 ID:nypJgLBA
皇室会議メンバーに一般人が加われるようになれば良いのかな。

56 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 23:58:26 ID:TjzOe6cX
何をしても賞賛の国民は怖くないだろうね。
安易な言葉に表れてるじゃない。
訊かれれば病気が悪くなるので私も答えを控えます、とかw

57 :朝まで名無しさん:2011/01/07(金) 23:58:38 ID:aWY93LgC
>>51
>皇室会議が許可しない人間と結婚した皇族は皇位継承権をなくすとか
>皇室会議80%の賛成を得られない人間の場合は夫人とする、とか
今は皇室会議が許可しない人間とは結婚自体出来ないから、
それだとハードルは今の方が高いな。
あの時の賛成率は100%だったし、

>会議は天皇皇后と分離させるとかね。
システム的には分離されてますよ、
逆にプライベートでの分離は不可能です。

>>54
実際に、どっかのお店は東宮からの注文を断るようになったらしい。

58 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 00:12:32 ID:tsWWZZlo
>>9,10
昭和四十八年春、皇太子ご一家は、スキーに行くはずだった。ところが動乱ストの混乱で、
皇太子はスキーをとりやめた。だが子供たちは、宮内庁や東宮職の官用車で出かけた。
パトカーに前後を守られ、行く先々の沿道に警官が出てものものしく警備をする。
途中の役場で弁当を食べ、トイレを使う。役場の職員たちは、清掃にかり出される。
同じ日の新聞には、足を乱された国民の怒りが大きく報道されている。これが国民と共に歩む姿なのか?
さすがに疑問を感じた宮内記者が東宮大夫にただすと、有能な旧内務官僚はこういう考え方だったそうだ。
ー何が悪いのです。あの方がたは存在そのものが公的なのである。
公的な方の旅行に、公的な便宜をはかるのは当然ですー。
(新潮文庫 この三十年の日本人より)

59 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 00:32:48 ID:Km5/JbTI
それほど公的なら、寝室を公開したらどうなのよ。

60 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 00:35:12 ID:CJsWRszP
我侭ばかりコイテルと 言を無視され笑われ平気で断られるようになる。
それが皇室の権威失墜の元になる。
だから普段一切我侭を言わないようにしてるんだとおもったんだけど
結構すき放題生きてるんだなー 今上一家はw


61 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 00:38:03 ID:tsWWZZlo
こういうことは、ある意味当然で、仕方ないことだろう。
国民と皇室の間に信頼関係があればだが。
お若いころの陛下はご学友によると、大変察しの悪い方だったそうだ。
ご本人のとりやめも側近の助言があったからではないかと思う。
今の東宮のありかたも、国民に理解されさえすれば、問題のないことだと思ってらっしゃるようだ。
しかし、批判は届いてるのかもしれない。

62 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 01:06:11 ID:tibTZfcQ
もうメンドウなので皇族の方々には引退していただいたらどうでしょう。
年金を生涯一人1500万円お付けします、ただし副業禁止。
未成年の方々には成人するまで500万円、あとは自らの力で生きていただく。


63 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 01:11:43 ID:FkZE0mah
>>59
少なくとも奥仕えの職員に対しては公開されているよ。
かつて小山いと子という作家が女官に取材して『美智子さま』という小説を書いている。
宮内庁から抗議があったため連載中止に追い込まれ、未完に終わったが。


>巫女たちは表情を押し殺した顔で、美智子さまのお召物を脱がせた。
>美智子さまは、自分では一指も触れることができないのであった。羞
>恥のため、美智子さまは赤くなり、うなだれ、不覚にも拒もうとされ
>た。(略)二人の巫女が困惑しているのを見て、美智子さまは反省な
>さった。いつまで『町方』風にこだわっていてはいけない。懸命に羞
>恥を抑えて、巫女のなすがままに浴槽に浸られたが、その直後にはも
>っと堪えがたい行事が待っていた。巫女はまるで赤ん坊を扱うように、
>全身残すところなく手を入れて洗い流すのである。同性とはいえ、身
>が縮むようだった。(略)はげしい羞恥と寒さのために、美智子さま
>の唇は紫色になった。
>(小山いと子『美智子さま』月刊「平凡」1962年12月号147頁)

64 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 01:14:54 ID:tibTZfcQ
62です
いい忘れました。
住居は一家族1億円を上限に各自探していただきたい。
年金につく税金は当然払っていただきます。

65 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 01:20:50 ID:VqWTC5+W
>>63
お公家さんはそんなもんじゃないの?
以前読んだ華麗なる一族には、公家出身の妻は「前まで女中に洗わせる」ってあったよ

66 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 02:22:46 ID:esazEm4J
>>63
これ、どういう思惑でどういう筋から出たものなんでしょうね。
美智子様オカワイソウの一環?
女官に取材してって、今の雅子さんの胡散臭いネタ元とまるっきり同じじゃないですか。

67 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 03:03:53 ID:4RnZ3Kam
歴史的に見て日本の皇室は薄汚い所だからね、
欧州の王侯貴族と違って「性格は悪くても為政者としては評価できる」と言うのも0、
逆に為政者としての害も無いから、菊のカーテンさえ閉ざしておけば、
「やんごとなき方々は清く正しく美しい清廉潔白に違いない」
と妄想で輝かしい脳内天皇像を作れたが、
開かれてしまった以上それも出来ない。
時間の問題だったんだよ。

68 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 03:04:00 ID:5iWwq9DP
好きな女と結婚する権利はあっても
お互いに愛し合う相手が得られるとは限らない。
愛情は片一方だけでは成立しない。
あの両親も箱入り息子も、その辺の自覚が無さ杉。


69 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 03:12:49 ID:4U7e1BSd
>>66
当時の人はウブだったから すっかり騙されたのよ。ネットも無かったしねw
人は一番初めの情報を信じるものなのよ。 インプットされた情報を置き換えるのは 
情報が無ければ至難の業なのよ。
マスコミ利用は 美智子さんだけでなく、 当時の皇太子も協力してたと思う今日この頃。。。

それにしても 彼女の過去の写真、 本当に美人さんだけれど 嫌みな女だね。 温かみがまるで無い!
今思えば『開かれた皇室』って、素晴しいネーミングセンスしている!!

なんとなく『皇室らしくない品の無さ』は 新しい皇室の在り方なのよ! って洗脳されたものww
ネット検索して 初めて真実に近い所が見えて来て、 じっくりと過去の写真など見る機会が増えたら、
彼女の 嘘と言うか 表面だけを繕った 虚像が見えて来て、 こうなればもうダメだね!

良いイメージが 悪いイメージに変わったら、 これ以上は変われないぐらい イメージダウンして、 
それからは 有る事無い事 疑って掛かるように成ってwww

私のような人が増えたら、彼女は其れなりに 国の為に頑張っって呉れたと思うけれど
これからは 遣りにくくなって来るだろうね。  虚しいね。。。  




70 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 03:55:18 ID:2rWiSCsP
>>66
美智子様オキャワイソーの一環だったのだろうけど
当のミティがこれ読んでショックで倒れた(またかよw)
そんで連載中止になった。
だれから取材してたかわからない。
ミティから嫌われてクビにされた女官かもしれない。

>>68
望んで落ちない男はいなかったろう娘時代をすごした母親と
その母親に育てられたあほ息子だから
異性は好きに手に入ると思い込んでる可能性はあるよね。


71 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 03:55:57 ID:bPookvl7
>>69
それってあなたが洗脳されたってことじゃないの。
情報には、正誤善悪入り乱れているのに、
悪のイメージだけを、まるきり信じてしまったわけだよね。

このスレで秋篠宮叩きが始まるのも、間近だね。
上からロムしていけば、秋篠宮をも叩ける要素が満載だった。

天皇や東宮の出先の整備は、昭和天皇、いやそれ以前から当たり前。
ついこの前もTVで昭和天皇の歩く村道を、村民が総出で整備したという
映像が流れていたよ。登山だけではなく、日本全国皇族が歩けばそんなもの。
特別扱いは、秋篠宮家にしても当然受けている。

ということで、秋篠宮叩きも目前。そしてその次は皇室廃止論だよね。
このスレは、もう一歩で、そこに行きつくだろうね。

72 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:11:00 ID:ijei4nJ/
>>71
秋篠宮の態度もおかしいでしょ。ひたすら耐える振りをするばかりで。
両親や兄弟でさえ東宮を放置しているというのに、
まさか東宮の被害に合っている、
逆らえば失職したり学校を辞めたりしなければならないリスクを負っている
国民のほうに東宮を告発し処分する義務があるなんて思わないよね?
秋篠宮がやるべきことは兄を粛清して天皇になろうという野心を見せないことではなく、
東宮を始末することなんだよ、本当は。努力の方向性が違うんだよね。

73 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:13:42 ID:ijei4nJ/
>>72のつづき
ようするに秋篠宮は世間になんと言われようとも
日本のために東宮を始末しなければならないということ。
その程度の泥も被れないようでは偽善者と疑われても仕方がない。
だって自分で始末をつけないということは泥は国民が被れってことでしょ。

74 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:14:18 ID:bPookvl7
>>71続き
結局、品行の著しく悪い皇族だから、容姿から特別扱いから
頭の良し悪しから何から何まで非難しているのだ、
という線引きが無くなったときは、皇室廃止論に一直線に向かう。

で、今の天皇皇后が品行の著しく悪い皇族であると、
ここでは結論付けられつつある。
ならば、他皇族も叩けば埃が出ないわけがない。

現に、秋篠宮アンチすれでは、逆方向から、川嶋先祖批判、川嶋弟批判、
川嶋祖父母批判、両親批判から、ここと逆の経路をたどるように
正田家、安西家批判へと向かってここを侵食してきている。
ここの住人が、>>69のように秋篠宮アンチに洗脳されゆくのも間もなくだろうね。

75 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:15:59 ID:ijei4nJ/
>>73のつづき
愛国者を自認する者が仮に天皇の立場だったら、
絶対に今上天皇のような態度は取れないでしょうし、
秋篠宮の立場であったとしても同様でしょう。

76 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:19:52 ID:ijei4nJ/
>>74
そういう批判は皇室全体が抱える深刻な秘密などないという前提だから起きるんだよ。
だから皇后のプライドなどという極端に矮小化した理由を取ってつけるんだよ。

77 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:26:25 ID:BrHrcqNo
皇族っていうのは結局特別扱いだよ。秋篠宮であろうが高円宮であろうが。
そんなことを問題視している人間はここにはいないだろう?なんで特別
なのか?皇族である。特別な血筋を持つ。有難味がある。この三点でしょう?
プラスふだんは意識してなくてもいざお目にかかって「さすが皇族」と
思わせる品やオーラがあれば尚良し。

民間妃が入って特別な血筋を持つ、有難味っていう点はなくなった。
じゃあ残ってるのは何かというと皇族という地位とプラスαの皇族
らしい行いに基づいた品やオーラ。皇太子一家にはそれが皆無。そして
上の立場にありながら、それをただ放置しているだけの天皇皇后にも
疑問符が。秋篠宮一家に難が全くないわけじゃないだろうが、ダメダメな
兄や両親を皇族として立派に支えている。そこに皇族としての矜持が見える
から、ここでは叩きの対象にはならない。

78 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:31:43 ID:bPookvl7
>>72-73
ほら出てきた。皇室の存続と繁栄を願うスレでありながら秋篠宮批判が。
それなら、皇族で海外旅行が最多の高円宮家は、清廉潔白と言えるのか、
三笠宮も大昔はキャバレーを視察し、今も夫婦仲を取り沙汰されている。
常陸宮は子供を産まなかった、寛仁殿下の夫妻は決裂した。
それらが、叩いても埃が出ない皇族だと確信を持って言えるのか。
結局、>>72-73は、皇室廃止論に直結型だね。

>>72-73は、いったい皇室の何を敬っているのか。
敬う要素が無いなら皇室廃止論者のスレに行くべきかと思う。

79 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:33:18 ID:BrHrcqNo
72
言うに事欠いて何を言い出すかと思えば秋篠宮に東宮を始末しろだと?
日本のために東宮を始末しなけりゃならないのは天皇だろうが。
イギリスを見ろ。チャールズダイアナに離婚勧告し、離婚に持っていった
のはエリザベス女王だ。おそらくダイアナを始末したのも。弟のアンド
リューじゃない。自分の手を汚すのが嫌で次男にそこまで押し付けようと
いうのか?なんて情けない人たちだ。

80 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:38:33 ID:ijei4nJ/
>>77
皇室が組織全体として抱えている秘密が余りにも深刻で、
一人だけ足抜けすることなんて出来っこないから、
自分に出来るのはこれしかないということで、
両親と兄を支えていると思われる。
国民のため、日本のためかは疑わしいよ。
おそらくは足抜けは暗殺の危険があるんでしょう。
自分が大事、家族が大事でもかまわないとも思う。
でも最低限、日本を搾取したり
国民を欺いたりしちゃいけないと思うんだ。
近い将来、秋篠宮には秘密を両親と兄を取り秘密を共有し続けるか、
それとも暗殺覚悟で自分と自分の妻と子供たちの未来を取るかという
究極の選択を迫られることになると思われる。
とにかく皇后のプライドが諸悪の根源だなんて、
千年続いてきた皇室の奥の院の霊能を否定するような、考えは捨てることだ。
皇室の奥の院には確かに霊能があるんだよ。
愛国者が信じているような内容の祈りは行っていないだろうけどね。

81 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:39:59 ID:dKVGow/j
「皇室廃止」って、天皇家から申し出でもないかぎり、
国民の力で政治を動かしてなんて、そんなのなかなかできないと思うよ
いまだ、公務員の人件費さえ下げられないこの国で。
国民も無関心なのが大部分だし。
皇室廃止なんてあるわけないと思ってるんだよ、今上美智子ナルマサその他皇族も。



82 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:42:30 ID:ijei4nJ/
問題は皇室全体に及んでいるんだよ。
国民に対して不誠実なのは皇族全員なんだ。
秋篠宮だけは清廉潔白だなんてことはないんだよ。

83 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:47:55 ID:Gv1/wrco
>>82
もうちょっと具体的に書いてください

84 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:52:48 ID:dKVGow/j
あくまで血統維持のための予備として存在する他の宮家に
この東宮問題の連帯責任は負わせるのはどうかと思うが。


85 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 04:53:23 ID:BrHrcqNo
平民上がりの皇后が自分の論理や感情でそれまで一応平穏に治まってきた
皇室の奥を乱したのは事実でしょう?その点で皇后は「諸悪の根源」と
言われている。たしかに皇后にそこまでさせた何かが皇室内にあるんでしょう。
皇后もそういう意味では気の毒な人だと思っているよ。まさかこんな
晩年を迎えるなんて思ってなかっただろうから。本当に人の情念や思考を
超越したものがあるね、皇室には。

秋篠宮さんは将来このまま兄が即位してしまった時のことを考えている
と思う。自分の想像だけど、皇室制度廃止になっても祭祀だけの家と
して存続できるように。娘たちも一人の人間として幸せになれるよう
守り抜くおつもりのように拝察する。

86 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:10:19 ID:dKVGow/j
今の天皇が「日本のために」身を切るような辛いことを果たしてできるかな。
絆を大切に、よい年になるように願ってます、なんて耳さわりのいい言葉をいうのはお得意だが。
「家族のために、妻のために」がせいぜいじゃないかと思う。
誕生日の会見のときに、「病気」を理由に質問から逃げ、
国民に詫びひとつない態度をみて本当にがっかりした。


87 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:20:35 ID:BrHrcqNo
できないできない。もともとボンボンな上にそういう「国のために
身を切る」ことを教える帝王教育は受けず、西洋かぶれやキリスト教的
博愛主義、女房に従うことだけ身につけた甘ちゃんな陛下にはできないよ。
せいぜい皇后がボケ倒した後に内々で離婚勧告するぐらいでしょう。
ま、無視されて終わりでしょうけどw でも自分はそうなる前に>>80さん
の言う皇室の霊能が片をつけるを思っている。というか皇太子の誕生から
すでに奥の院の凄まじい霊能は働いていて、悠仁殿下のご誕生で山場は
過ぎたと見てる。今はその仕上げ段階。オカルトな話になっちゃったスマソ

88 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:23:19 ID:bPookvl7
>>85
>それまで一応平穏に治まってきた皇室の奥を乱した

それまでがどうだったのか、判定の基準は何。
以前にも出て来たけど、現在の皇室は風通しがいいほうだと皇室ジャーナリストが言っていた。
2000年超えの歴史の間には、今では考えられないような、相当ドロドロした
人間関係やお家騒動があったはず。

2000年前の皇室と今が、これだけ変わってしまったのは、
美智子皇后のせいでもあるかのように言えることが不思議だよ。

その時々の天皇皇后が変えてきたから現代の皇室があるわけで、
今だに寒風吹きすさぶ木造屋で真冬に裸にさせられて水浴で祭祀、
それが良かったのか、民間妃を入れず、病弱、奇形、障害児が
続々と生まれる血族結婚を続ける皇室で良かったのか、ということになる。

89 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:35:35 ID:BrHrcqNo
だから祖先の血筋を自分のアイデンティティにする人たちの集まりで
共通のルールでそれなりに治まってきたっていうこと。風通しは悪いけどね。
閉鎖的なのは悪いように言われるけど、皇室制度を守るためには閉鎖的で
いる必要があったんだと思うよ。戦前まではね。 戦後になってそのまま
じゃダメだっていうことになって民間妃が入ったんでしょう?別に
それは悪いことじゃない。時代が求めた面もあるし、生物学的に新しい血
も入れた方がいい。だけど正田美智子さんは求められる以上のことを
やり過ぎてしまって結果こうなった。

90 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:41:12 ID:bPookvl7
「国のために身を切る」
今上も、一応戦争を経験し、敗戦も経験し、
日本も皇室も180度転換せざる得なくなった状況や
価値観の変わる時代を昭和天皇とともに経験してきているよ。

現在「国のために身を切る」ような権限が与えられてない。
というか、権限を剥奪されてしまっった天皇に何が出来るのかがわからない。

動かせる軍も無い、政治的発言もしてはいけない、皇統も自分の自由にならない。
コソコソと裏で私的部分について家族や側近に発言するしかない。
そしてそれは大方表沙汰にはならない。たいてい隠蔽される。
そのくせ、マスコミは陛下の御意を勝手に想定した記事を書く。

それで、陛下は「国のために身を切る」ような何が出来るのかな。
皇太子一家を廃嫡してほしいのは、山々ではあるけど。

91 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:49:08 ID:BrHrcqNo
昭和天皇も戦後は権限ないことになってたけど、色々なさったようで…。
今の天皇も皇太子の不行跡の件ではとんと動かないけど、女系改正は
天皇の内意があったと言われている。学習院の人間を呼びつけて恫喝も
している。これで皇太子の廃嫡ができないとは言わせない。する気が
ないだけ。

92 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:49:28 ID:4U7e1BSd
>>71
69です。
そうですよ 完全に洗脳されていた(?)、変の言い方ですが 殆んどの国民は 新しい日本を
自分達で作って行くって気概が有りましたから、その過程で『新しい皇室』の スーパースター
美智子様贔屓でしたよ。 敗戦国では有るが 諸外国の方々とお会いに成っても 見劣りするどころか
格の上で負けておられない。 そんな感じで放送されていましたし、 そう信じたかったし、
実際に映像ではそう感じられましたから。 私の年代の方は殆んど今でも美智子様大好きだと思いますよ。

私は皇室は廃止に成らないと思っています。廃止に成るのなら 戦後廃止に成っていたはずです。
戦前の『天皇は現人神』の教育を受けた人達でさえ、無益な大東亜戦争を引き起こし多数の戦死者を出した天皇を、
(赤紙一枚で戦場に借り出されたり、戦死した多数の人達は、天皇の為に出兵した人達です。現代のジハードです) 
戦後もそれ以前と同じ気持ちで敬っていたとは思いませんから。(その頃聞きかじった大人達の話からねw)

国民も疲弊していたけれど、『人間に成りはったんや! 天皇さんも御可哀相や! もう一度一緒に頑張ろう!』
こんなんかなぁ〜と 当時の人達の気持ちを想像する事は出来ます。 
ただし、戦後の昭和天皇が 今の東宮一家の様な事を一つでもしたら 即刻暗殺! 皇室は消滅していたでしょう。 

昭和の時代が終わり 平成天皇皇后になられて、 時代も豊かになり少しずつ手抜きし始められたか、
マスコミを味方に付けて 戦前の特権を思い出しはじめられたのか。。。 
現東宮夫妻は 両親と同じ事を ど下手に遣って ぼろを出しているだけだと私は思っています。
雅子さんが一番の悪と言われているけれど、 天皇皇后、皇太子の責任の方が 遥かに大きい筈です。

今の日本人も豊かに成っているから 目に余る程の事が起きない限り 事を荒立てたい人は少ないでしょう。 
法律で縛ったり 法律を変えたりして、 何かしらの規制を設けて 皇室は存続して行くと思います。
日本人の感情として これが一番納得と言うか、 これ以上に厳しい事が出来ない国民でしょう。。。
 



93 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:52:49 ID:BrHrcqNo
補足。学習院の人間呼びつけ恫喝は例のいじめ会見の後そういう落とし
ネタがあったそうで、それが本当ならの話。

94 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 05:56:18 ID:bPookvl7
>>89
>祖先の血筋を自分のアイデンティティにする人たちの集まりで
>共通のルールでそれなりに治まってきたっていうこと。

美智子皇后も、それを覚悟して入内したと思うんだけどね。

>正田美智子さんは求められる以上のことを
>やり過ぎてしまって結果こうなった。

雅子が入内したために皇后の方針が狂ったのでは。
祖先の血筋を自分のアイデンティティとし得ない人が自分の後継者になった。
それに合わせようと努力したために狂い出したとしか思えない。
それがやりすぎと言うのならわかる。

でも、このスレの最初から読み進むと、そうは読めない。
美智子皇后の、全人格全否定。果ては両親から兄弟まで全否定。
業績も全否定。皇室破壊者としてその人間性まで全否定されている。
これでは、スレの趣旨が成り立たないよ。

95 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 06:01:55 ID:BrHrcqNo
>>92
まんまとアメリカの計略どおりになったんだよ。戦争で負かせ、王室を
武力でつぶしたんじゃその国の国民の反感を招くだけで効率が悪い。
王室を温存させ、後継者を自分たちの意のままに教育し、意にかなった
女と結婚させ裏から動かす。国民の尊崇を集めていたカリスマ支配者が
死に、その後継者が即位するとだんだん国民の心も離れ、早晩彼らも堕落
する。そうすると国民たちの意思で廃止を選択する。近代的で非常に
効率よい植民地支配ですよ。教科書に載せてもいいぐらいよい見本。

96 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 06:07:25 ID:Gv1/wrco
>>90
権限がないのはそうだけど、それは表向きでしょう
微妙な時期の礼宮の結婚も絶対ありえなかった雅子さん入内も
両陛下がゴーサインを出したから動いた。
典範改正もそう
東宮家の処分もしようと思えばそっちに持っていけるでしょう
しないのはその気がないからとしか思えない


97 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 06:09:15 ID:BrHrcqNo
>>94
前もどこかで書いたけど、美智子皇后の人気はカルトめいてるぐらい
凄いからね。今でも少しでも批判めいたことを書くとこてんぱんに
やられる。どんだけ根強い洗脳なんだw 洗脳冷めると愛情や尊敬が
一時的に怒り恨みに変わるでしょう。それに似た部分もあるんだと思う。

98 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 06:19:49 ID:bPookvl7
>>92
レスありがとう。最初の5行があなたが生きて見て感じていたこと。
それをどうして信じないの。それより2ちゃんねらの吐き散らした言葉を
信じるなんて、信じられない。ブログにしてもHPにしても、
50とか100とか数を見れば、両陛下を批判している方が少ないですよ。

勿論美化されていることも多いだろうけど、
当時の皇太子と美智子妃を見て、そこまで悪意ある人間に見える?
徳仁雅子の映像を見た時のように自堕落な人間に見える?
親王や内親王たちの様子はどうだった?愛子さんのように不幸な目をしてた?

私は、自分の目で見たことの方を信じます。
そして今、徳仁雅子を庇う言葉を発する美智子皇后に憤りを感じています。
過去は過去、現在は現在だと思ってるし、皇后は皇室の努めを果たすべく
努力してきた人だと思っています。

99 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 06:39:45 ID:BrHrcqNo
初めから美智子皇后に対して思うところのあった人は別として、大抵の人は
皇后のことを「皇室のために尽くしてきた人」と思っていたと思いますよ。
疑問が出てきてもそれがあったからふたをして信じて見守ってきたんだと
思う。でもここまで来ると、皇后は一体何を目的として皇室に入ったんだろう?
とそこまで疑ってしまう。皇室のために、じゃなくて自分独自の理想理念の
ためだったんだろう?と思ってしまう。民間ではどうぞ大いになさって
頂いていいことなんだけど、あの家でそれはまずいでしょう。皇室が
どういうところかご両親もあまりご存知なかったんだろうね。尊い所とは
もちろんお分かりだったんだろうが。小和田に至ってはそれさえないけど。

100 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 06:48:52 ID:bPookvl7
もうひとつ、1993年、雅子が入内するまで、皇室の誰ひとりとして、
皇統に不安を持っていなかったと思う。秋篠宮が結婚して孫が産まれ、
皇太子も結婚にこぎつけた。それまで誰もが、当然、両家に何人かの男児が
産まれることを信じて、将来の皇室の安泰を思い描いていたと思う。
両陛下にしても、その思いは同じだったのではないかな。
雅子が子供を産みたくない女だとわかるまで。

それまでの両陛下の歩んできた道を肯定する理由は、そのこともある。
私的には普通の親と同じように、将来を思い描いてきたけれど問題勃発。
半分は不可抗力だったと思っている。

101 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 06:59:41 ID:bPookvl7
>>99
>皇室がどういうところかご両親もあまりご存知なかったんだろうね。

正田家は、よくご存知のようでしたよ。
当時の国民はたいてい、皇室の方は雲上人という意識があって畏れ多く思っていたし
正田家もそれは同じかと思う。ソースを探せばいくらでも出てくると思う。
ただ、入内前からの皇族の嫌がらせを受けて内心どうだったかはわからないけど。

102 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 07:05:26 ID:Gv1/wrco
>>100
>不可抗力
ではありません。両陛下は雅子妃の個性を見抜いてました
雅子妃入内の経緯をご存じないんですか?
子供に関しては予想外だったようですが

103 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 07:28:00 ID:o9NrZ5ZW
>>56
日本国民は、皇室が何をしても賞賛しているからな。
大体80〜90パーセント以上の国民が皇室に好意的なんだろう?
皇室の側は国民を怖がっていないだろう。

104 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 07:31:03 ID:o9NrZ5ZW
>>92
>日本人の感情として これが一番納得と言うか、 
>これ以上に厳しい事が出来ない国民でしょう。。。

イギリスやフランスやドイツやイタリアのように、
王政を一時的にでも廃止した過去があったり、
現実に王政を廃止してしまった国と比較しても、
日本人は、戦後急激に豊かになったために、
これ以上厳しい対応を皇室には求めないのであろう。

105 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 08:22:15 ID:tjg55fAi
国民の多くは男系維持を望んでいるし次の天皇を産む女性は日本人であることを
疑っていない。 しかし皇室典範は女系への道を開く方向へ変更させられそうになったし
雅子さんは3代前が不明ときてる。 周囲の反対を押し切ってそれが通ってしまったのは
天皇皇后の意向が尊重される仕組みにあるわけで、国民の意思が反映される為には
反対意見を無視できないように皇室会議なりのシステムを考え直さないといけない。
勘違いした皇后、優柔不断な天皇がこうあっさり出現したのでは。

106 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 08:24:43 ID:4U7e1BSd
>>98
92です。
私はどなたかの思惑とか意見に左右されている訳では有りません。自分なりに検索したり 
色んな方の投稿を読んだりして 自分で感じたままを書きました。 

書き足らなかった事としては、 皇室は 日本の皇室外交として必要です!
天皇皇后両陛下は 最高の外交官であると言う事実は 認めるべきです。
この一点で 天皇皇后は 十二分にお役目を果たされているとは思っています。

日本国の象徴で有ると言うなら、 日本に取って 一番利益に成る人が最適任者です!

残念ながら 東宮両殿下には その責任を果たす能力も 品位も 不足している様に思えます。

ありがたい事に 秋篠宮両殿下は、 天皇皇后両陛下と同様 もしかしたら より以上に
天皇皇后として相応しい 人品尊く 立派に役目を果たして下さるでしょう。 
また日本の為に 最高の皇室外交をして下さる 能力をお持ちです。


107 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 09:08:24 ID:i1Vc6lNg
実質や本質や真実を、過大でもなく過小でもなく実寸大に見てとれる
ようでありたいものです。
美智子さまにも、人間として欠点や弱点は存在して
お立場上、負の影響は一般人の比ではないものになってしまう事でしょうが
批判派の主張するような、陰謀の塊のようなことを感じたことはありません。

皇后批判派には、陰謀論を書きなぐって火の無い所に煙を立てて
喜んでいるというか、付け火をして燃え上がっていくのを
ニタニタと喜んでいる放火魔なタイプと
誰も発見していなかった、皇后のダークさを発見し告発している
自分は凄いだろ、偉いだろエッヘンといった自己顕示欲のタイプが存在している。

完璧な人間はいないというのが、世の中の大原則だというのに
欠点や弱点を怖ろしいほどの倍数に膨らませて悦に入っているさまは
恥を知らない人間は、かくも始末におえないものなのかと知らしめる。



108 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 09:24:10 ID:8EEAdcRE
美智子さまには今までのなさりようを反省していただき、
皇統をつつがなく悠仁さまに繋いでいけるよう、
口を慎んでいただきたいだけ。

109 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 09:31:46 ID:Km5/JbTI
2008/10/30 ヤフオク事件発生
2008/11/06 週刊新潮11月13日号 皇室お宝流出報道
2008/11/17 陛下体調不良発生
2008/12/03 陛下体調不良発表、公務休止
2008/12/23 陛下「病気の家族を支える」発言
2009/01/07 東宮、両陛下の「名代」で祭祀に臨む
2009/01/10 文芸春秋2月号に「秋篠宮が天皇になる日」 と題した記事
2009/03/24 皇后膝の怪我発表(怪我発生は6週間前)
2009/03/26 皇后、陛下&秋篠宮一家との御料牧場静養(29日まで)に、歩行可能にもかかわらず同行せず
2009/04/08 両陛下結婚50年会見「次世代に委ねる」「伝統は苦しみ」発言
2009/04/09 週刊文春4月16日号 美智子皇后のご心痛「悠仁さまの時代」▼ご信念は「皇室は皇位継承者がすべて」 ▼ご期待されるのはやっぱり「ナルちゃん」
2009/07/03 両陛下カナダへ出発「聞く処では橋本さんはカナダに旅立つ前に(廃太子本)見本刷かなにかをいち早く陛下にお渡しになっているようであるby西尾幹二」
2009/07/10 週刊朝日7月17日号 「別居治療・離婚・廃太子」 と題した記事が載る(両陛下海外滞在中)
2009/09/10 宮内庁長官「新政権発足(9/16)後、できるだけ早く皇位継承の問題があることを伝え、対処していただく必要がある」発言
2009/11/06 両陛下即位20年会見「皇太子とそれを支える秋篠宮」「次世代に委ねる」発言
2009/11/11 渡辺前侍従長、日経紙上にて女性宮家要望論を発表
2009/11/30 秋篠宮「国費負担という点から見ますと、皇族の数が少ないというのは、私は決して悪いことではないというふうに思います」発言
2009/12/19 皇室ご一家「こどもの国」に集合、陛下の「孫を先頭に」発言にもかかわらず、悠仁殿下は後ろの方でミニSLに乗車
2009/01/17 雅子妃阪神大震災慰霊式典出席「美智子様の"体調が許す状況であれば自分の代わりとして雅子さまに出席して欲しい。
遺族の心を癒してほしい"という思いを託された雅子さまは、この公務だけは何としてでも果たしたいという強い意思を持たれ、同行を決意されたようですby女性セブン」
2010/01/31 渡辺前侍従長、テレ朝サンプロで再び、公務の為に女性宮家が必要、と発言

110 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 09:41:42 ID:0dB7Ki4d
皇室外交が必要だから、役に立っているから皇室必要、って考え方はどうかと思うなあ。
皇室が外交に役に立っていない、とは言わないけど、そんなのオマケみたいなもんだよ。
そもそも皇室って、国益に役に立つ、立たないって考え方で見るものなのかと。
神話的成り立ちにまで遡る日本という国の物語を体現してるのが皇統で、
だからこそ男系にこだわるんじゃないの。
(これは神道を信仰してるとか神話を信じているとかの単純なことではないですよ)
皇后への疑問だって、ここをゆるがす可能性があるからこそのもので、
後の部分は些細なものだよ。
秋殿下への信頼感だって、殿下が清廉潔白だからあるんじゃなくて
根本のところは、悠仁殿下誕生にあるんだし、
そこさえしっかりしてくれれば、些細なことを言いたてようなんて思わない。

まあ、そうは言っても民主主義国家における皇室の正統性を支えるという意味では
公務とかそういうものはないがしろにできないし、
ある程度の人格も求められてしまうとは思うけど、それも皇統あってのもの。
皇后(今上もおそらく)は時代にあった皇室を考えすぎて
こちらを優先しがちに思えるが、プライオリティーだけは間違えないでいただきたい。


111 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 09:49:04 ID:tjg55fAi
結果が出ている。美智子さんの欠点や弱点が人間として当たり前に存在する
程度のものなら誰しも大目に見ますよ。 出自不明の女性が入内したこと、
次男夫婦の不自然な10年間の空白、現在の惨状の放置。それらに皇后が一切関わっていないと
反証できないではないですか。 また反証できたとして、それならば皇后の立場で
無責任すぎる。 いずれにしても美智子皇后はやってはならない事までやったか、
やらねばならない事をやらずにいるかで批判は免れない。

112 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 09:55:34 ID:Km5/JbTI
岩井克己「天皇家の宿題」p75
星川光正元侍従長(皇太子時代の皇后陛下に仕えていた)との会話

>笑顔さえ浮かべる星川氏に食いつきました。
>星川先生、皇后さまが倒れられたそうです」
>うん、そうらしいね」
>「前にもこういうことはあったんでしょうか」
>「うん、時々あったよ」
>どっと身体の力が抜けました。どうやら命にかかわる事態ではなさそうです。

失声症は、イメージが悪いので今は使われないけど、ヒステリーです。
最高位の女性がヒステリーで周囲を支配する。
雅子さんとなんら変わりはありません。

113 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 10:10:06 ID:Km5/JbTI
>ということで、秋篠宮叩きも目前。そしてその次は皇室廃止論だよね。

批判に対して随分ヒステリックな反応ですねw
批判、あってもいいじゃないですか。
すべてを善意に解釈する純な人達が、完璧な人間などいないことを知るいい機会。

114 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 10:17:19 ID:DdkAGJxZ
雅子さんの入内に皇后がどのような役割を果たしたか?
秋篠宮家の、家族計画に生じた空白期間?

現在の状況を、立証するのは疑問を受ける側ではなく
疑問を出している側ではありませんか。


やったことの立証と
やらなかったことの立証
皇后の立場での無責任とは具体的にはどのような事をさすのか?

どこかの週刊誌や、なんでお前がそんな内緒の話を知っているんだ?といった
疑問を抱かせるような、盗聴魔か超能力者かといった記者の記事は
証拠にはなりませんから。






115 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 10:20:49 ID:RRq/s3+c
出自のことを言ったら、皇后も瑕疵が無いとは言えないと思いますが。
そこは今の世の中ですから大目にみても、皇統の正しい継続だけは曲げないで欲しいです。
公務はきちんとなさっておられるのですから、後は余計なことはしない、
東宮のことも公には庇う言動は慎んで頂きたいですね。
でもあの方は今までの言動を拝見してもそういったことは出来ない方なのでしょう。
批判されるとヒステリーをおこされるみたいで難しい方です。

その点、雅子は公には病気と言うことだし、愛子さんも発達障害をCOして
一切公には出さないという方針をとれると思うのですが。
owdも年以上に老けているようだし、時間との勝負ですね。

116 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 11:10:45 ID:VqWTC5+W
>>115
>公務はきちんとなさっておられるのですから、後は余計なことはしない
皇太子妃・皇后の公務って何なんでしょ?

117 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 11:13:19 ID:Lo4lnOQZ
>>79
>イギリスを見ろ。チャールズダイアナに離婚勧告し、離婚に持っていった
>のはエリザベス女王だ。おそらくダイアナを始末したのも。弟のアンド
>リューじゃない。

あくまでも憶測ですが、大局を見据え、一見非情なことを敢行できるのが、人の上に立つ
高貴なDNAの血というものなんでしょうか。四月に挙式を挙げるウイリアム王子に、ダイアナ
がイスラム教徒の異母弟を生んでいたとしたら、その混乱は想像に難くありません。
庶民の場合なら、可愛い孫の母親を処分するなど、情が勝って断腸の思いに責め苛まれ、
醜聞に対しては隠蔽に隠蔽を重ね、今の英国王室は日本以上にガタガタになっていたと思います。
日本の歴史でも、二位尼の情によって清盛が頼朝を生きながらえさせ、後の源氏の挙兵によって
平家の滅亡に至っている。
大局を見据え、英断を敢行する。残念ですが、今の陛下にはとてもとても望むべくもないですね。

118 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 11:24:23 ID:VqWTC5+W
>>117
日本語がとてもヘンなのですが・・・
もう少し日本語勉強して下さいね、それと、在日は皇室問題に口出ししないでね。

119 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 12:12:59 ID:BrHrcqNo
118
別に言うほどおかしくないじゃん。>>117は日本の歴史もご存知だし。
なんでいきなり在日認定なのか?

120 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 12:16:44 ID:VqWTC5+W
>>119
日本史知っているようで間違ってるし、日本語もかなりヘンだよ

121 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 12:29:43 ID:BrHrcqNo
107
初めの方で皇后の後ろ盾について聞き知っていたことをカキコした人間
だけどずいぶんな言われようですね。後継問題に関する皇后の行動を
議論しようとしたら、大元の皇后の入内の背景について議論するのは当然
でしょう。2ちゃんに限らず、いろんな情報や考察を出して共有するのが
議論というものでしょう。しかも決して超マル秘情報などではなく、
ある程度知られた話ばかりなのに。ま、おそらく皇后のシンパなんで
しょうけど。

122 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 12:33:48 ID:BrHrcqNo
今よく見直して気づいた。二位尼は清盛妻だ。頼朝の命乞いを
したのは池禅尼だね。

123 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 12:36:36 ID:LmMJrKlg
>>39
遅レスごめん。
以前、たぶん画像サイトかどこかで園遊会のお召し物を年数順に並べてまとめられた画像を見たのですが
明らかに紀子様の笑顔が変わってる年があった。2000年前後だったような。
すごくはっきり分かったよ。

124 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 14:27:34 ID:rsofrMFI
スレが急速に伸びてるんでびっくりした
みんな真夜中から朝から熱いなw


125 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 15:19:11 ID:Km5/JbTI
>>124
それは啖呵きって別スレ立てて出て行った筈の人達が、皇后擁護書き込みしてるから。

・スレの趣旨に反してるのが我慢できないと別スレ立てて出て行ったのに、なぜか舞い戻っているID:bPookvl7
・裁判官になったつもりの>>114 なぜ脳内裁判官になるかって?そりゃあ反証できないからw
・「完璧な人間はいないというのが、世の中の大原則」ということを知ってるなら、笑って見てればいいのに、
わざわざ来て「お前らは恥知らず」と言う>>107

信仰心の篤い皇后教信者さん達がいっせいに出張ってきたのは、
最初の方で「国民と共に」の嘘を実例挙げて暴かれだしたことに、危機感があるのだと思う。

126 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 16:03:14 ID:aqRz5nsp
皇后アンチの人は、妄想狂とか変人と一般社会では
判断されるようなことを
>超マル秘情報などではなく、
>ある程度知られた話ばかりなのに
といった、調子で書き散らす。

皇后教信者がお手上げですとなるような
動かぬ証拠を、出してきたためしはないけどね。


127 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 16:09:24 ID:4U7e1BSd
>>110
106です。
皇室外交だけでも皇室の価値が有る。←これ、今の皇室で失礼ながら 平民が出来ない物は 
此れしかもう残ってないじゃないですか?

>>95さんと 同様な気持ちに 実際一番初めに陥りました。
>>99さんや >>105さん と同じ気持ちなのですが、 現皇室が確実に日本の為に成し遂げて
こられた業績は ありがたい物だと思っています。

日本古来の神道の祭祀も、 両陛下のお心は(表面上は違っても)キリスト教徒ではないかと
懸念する時点で、 申し訳ない事ですが 真摯に執り行って下さっているとは思いますが、 
今まで同様に『ありがたくは思えなく』なっています。

私に取っては 皇室は当然あるべき『日本の根幹』だと思っていましたが、今の現状は余りにもドロドロ
し過ぎていて、 戦前の日本に害したかも知れない(?)皇室と なんら変わらなく思えています。 
 
血統云々は、 美智子さんが入内されてから 旧皇族や旧華族の方達の方が 却って濃いかも知れませんし。。。
(前にも書きましたが 天皇100%、皇后50%、子25%、孫12.5%、曾孫(平民と結婚時)7.5%です)
何が高貴な血筋か 私にはもう判りません。。。

今の民主党政権を選んだ中高年の世代に、 同世代として目先の損得に 本当に驚きました。 
もし彼等に 皇室の存続を問う時、 表面的な損得以外に 何を訴えたら良いと思われますか? 


128 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 16:09:39 ID:Km5/JbTI
教祖の言葉以外受けつけないから信者と言われているのにw

129 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 16:37:16 ID:MlIx6zVK
>>127
>皇室外交だけでも皇室の価値が有る。←これ、今の皇室で失礼ながら 平民が出来ない物は 
>此れしかもう残ってないじゃないですか?
皇室外交なんて無いですよ。
外交官、大使レベルではこじれるだけの懸案事項が、
天皇皇族が出張ったら途端に解決した、なんて例は無いです。
つまり何の業績もありません。

130 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 16:40:40 ID:VqWTC5+W
動かぬ証拠なんてある訳ないのにね

131 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 17:02:43 ID:4RnZ3Kam
皇室を批判するもの=外国人&売国奴
と言う図式にして盲目的に支持する以外の言論を社会的に、又な物理的に抹殺してきたから、
今の皇室の惨状が有るのだろうね。

132 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 17:35:33 ID:4U7e1BSd
>127 です。
肝心なところで間違いました。 訂正します。
   血統云々は、
X (前にも書きましたが ・・・ 皇后50%、
○ (前にも書きましたが ・・・ 皇后 0%、

何故に 皇后は秋篠宮以外のお子さん 特に清子様に、 皇族の血筋を 排除するような行動を 
取られたのかが ??? です。 ここら辺に 彼女のミッションを感じるのですよね。。。

最悪こんな事は無いでしょうが、 自分が中心で一番良い立場を望む余り、 絶対に勝てない 
血筋で(自分だけ平民出身) 自分以上の者が輩出するのを嫌がられた。。。  まさかね。。。

133 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 17:39:16 ID:4U7e1BSd
>>129さん
あなたは 皇室の存続とか 意義とか どの様にお考えですか? 

134 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 18:45:11 ID:lAlAW1Rh
>>118
>日本語がとてもヘンなのですが・・・

ご指摘、痛み入ります。遅レスになってしまいましたが、
イスラム教の異母弟→イスラム教の異父弟、二位尼→池禅尼に訂正します。
挙式を挙げるも、考えてみればおかしいですね。

>在日は皇室問題に口出ししないでね。

私は曹洞宗を生家とする、れっきとした日本人です。
当方にもミスった非はありますが、言葉の間違い即在日という論理的飛躍には、
少々驚きました。断っておきますが、別に他人様の思考回路に難癖つけてるわけ
ではありません。その考えが正しいとすれば、日本人の殆どが在日になってしまわ
ないかと、むしろそちらのほうが心配になったりします。完璧な人間なんていないと
思うし、誰しも言葉使いの間違いはあるでしょうから。

135 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 18:47:42 ID:RRq/s3+c
皇室外交はなくても皇室親善はあるでしょう。
オバマも陛下の前では最敬礼している。
目に見えなくても権威というものは大切です。
まして天皇は国体とし長く国民の精神的な柱でした。

皇室廃止論は論外ですが、今の開かれた皇室では
今までの御簾のオクで隠されていたはずの醜態も明らかになります。
ということは、皇族の人格も問題になりつつある、ということです。
開かれた皇室も両刃の剣ということです。

東宮の惨状…雅子を入れたこと、ナルの教育の失敗、その失敗の責任を回避している
等そのまま両陛下の責任とも言えます。
普通の家庭ならそれでもいいでしょうが、一番の権威がある家がそれでは困ります。
あれらのバックを考えるとアトヨロですむ問題ではないと思います。

悠仁さまの教育と共に旧宮家の復帰、owdとそのバックの駆逐。
これら大変なお仕事だとは思いますが、いままで放置の責任をとる意味でも
皇統を正しく繋ぐ意味においてもこれからやり遂げて欲しいです。

と書いていても、今上の優柔不断な性格や、皇后の顔色をうががっている様子から
おそらく変わることはないだろうと空しくなってきます。

136 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 18:50:13 ID:lAlAW1Rh
>>119
せっかくフォローしていただいたのに、期待に添えなくて申し訳ないです。
これからは、軽はずみなレスのないように気をつけます。あやふやな記憶
は、確認しなおさないと駄目ですね。^^;

137 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 18:52:59 ID:VqWTC5+W
>>134
在日であることを隠さない人と言葉の間違い方の傾向が似ているもので。

138 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 19:54:25 ID:/0Xur9nC
>117=134 氏は別に変なことを書いてるとは思わないけどね。

>一見非情なことを敢行できるのが、高貴なDNAの血
俗に言う「貴人に情なし」ですね。 今の皇室のゴタゴタが
情が濃すぎるミティ由来のものばかりってのも象徴的。
信者が何をどうかばおうがミティの失敗は大きいよ。

やはり乳母制度って必要なのかな? 
母が子に執着するのは 自分で子育てしてるからだよ。
自分でなにも手をかけていない 雅子の薄情っぷりを見ればわかる。


139 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 20:25:17 ID:BrHrcqNo
>>101 
遅レスですが。映像で正田夫妻を見たり、色々聞き知った感じでは正田夫妻は
皇室が雲の上の世界と十分把握されていたと思います。ただ自分が言いた
かったのは最高の権威であり、霊力を持つ独特の家の持つ恐ろしさというか
そういうものをご存知なかったのかな?と思いまして。というか普通の
国民は知らないに決まってますが。子どものころ親に「ああいう家は
普通の家の人が行くところじゃない。徳川とか北白川とかああいう家の人が
行くところ」と聞いていたのですが、こうしてネットでロムってみて
単に家柄ではなく、皇室に近い環境の人でなければ相当の適性、努力が
ない限り適応できない場所だなとつくづく感じたのです。美智子さんには
はっきり言って適性がなかったと思いますよ。だからそれを知力と
負けん気で補われたのでしょう。で、その結果無明の闇に迷い込まれた。
長々とすみません。

140 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 21:02:22 ID:/0Xur9nC
>霊力を持つ独特の家の持つ恐ろしさというか

そんなこと平民でしかもクリスチャンの正田が知るわけがない。
徳川秀忠ですらしらなかったんだから。
知らないからこそヨメに行けたんだろうけど。

恐れを知らない人間は 無明の闇におちるのがバツってことか。
こわいなあ。



141 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 21:28:49 ID:68yzmEf5
皇后擁護の人は、皇后は関わっていないのだからやっていない事の証明はできないと
そう言う時だけ威勢がいい。 雅子さん入内時に口利きを依頼した、秋篠宮家へ産児制限をした、
それぞれ名前を出して公にしているのだから事実無根であるなら正式に抗議すべき。
夜中にラーメンを作らせる、衣装代は3千万円、その程度の記事に抗議した過去が
あるんですから。

142 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 21:46:35 ID:d8P+cYtD
>>138
>やはり乳母制度って必要なのかな? 
>母が子に執着するのは 自分で子育てしてるからだよ。

賢い女性なら、生みの母親としての情も充分に踏まえた上で、尚且つ
客観的な判断もできるでしょうから、乳母制度が復活したとしても、別に
人権侵害という問題は起きないでしょう。ましてや現行の皇室典範では、
皇太子は生まれながらにして次の天皇位を約束されています。
「三つ子の魂百までも」に倣えば、専門家による帝王教育は必要だと
思います。

>自分でなにも手をかけていない 雅子の薄情っぷりを見ればわかる。

愛子さんに対する雅子のストーカー振りは異様ですね。
薄情に比例して執着心も薄まればいいのだけど、反比例している状態
なので厄介です。病根は相当に深いと思う。

143 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 22:32:24 ID:Km5/JbTI
訳のわからない執着心で付き添っているのではなく、はっきりした目的があって行っていると思いますよ。
愛子の自閉症知恵遅れをできるだけ隠蔽しようという目的。
パニックで大暴れしそうな状況を未然に阻止、
部外者は寄せ付けないよう目を光らせる。
他人は信用ならないから自分が付き添うのでしょう。
できるだけ普通の子のように見せたいという姿勢は一貫している。

144 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 22:46:55 ID:/0Xur9nC
でもぜんぜん隠蔽できていないのが泣けるw

隠蔽せよ、と父親から言われてるのは確かでしょう。
あと皇后が「教育でなんとかなる」と言ってるので彼女からも
比較的早い時期に言われていたとも思う。
隠蔽≒教育・躾 なので。




145 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 22:54:28 ID:Km5/JbTI
始業式終業式に出ないのも、隠蔽の一環でしょう。
いまだに挨拶できず、脱走も試みる制御が難しい子。
大勢の子のいる場所で、大声出したりしたら取り返しがつかないもんね。
食事も共にしないと報じられたのだから、執着心の問題ではない。

146 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 22:56:38 ID:YhjOJ1Ih
明治維新の頃、約130年後に起きると予想されたアセンションを見越して、
八咫烏は自らの意思によって、夢殿の直接的な操作権を放棄した。

147 :朝まで名無しさん:2011/01/08(土) 23:24:15 ID:Km5/JbTI
終業式に出ずバレエ鑑賞をする、ある意味障害児であることに完全に開き直っている。
一方でバレバレながら障害児隠蔽、甘えと驕りのコラボですね。

148 :129:2011/01/09(日) 00:07:54 ID:njuM2IQz
>>133
「これこれこういう利益が有るから必要だ」
て言うのならそれ全部迷信、何の利益も無いから必要ないよ。
「何の利益も無い、むしろ不利益しか無い、それでも皇室の価値はそういう俗世の都合を超越した所にあるんだよ」
てのでないなら守る意義は無い。

>>135
親善はアルならアルで構わないけど、
安全保障や金銭的利益といった本物の外交の前には意味無いからね、
「日本は特ア以外のアジアの国々から尊敬されている」
とは言うけど日本が国連常任理事を目指した時に支持してくれるアジアの国はありませんでした。
皇室と王室で仲良いといわれるタイにすらシカトされました。

149 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 00:23:46 ID:sP5njrGh
>>148
>「何の利益も無い、むしろ不利益しか無い、それでも皇室の価値はそういう俗世の都合を超越した所にあるんだよ」
>てのでないなら守る意義は無い。
↑あなたは 皇室の意義は『俗世の都合を超越した所にあるんだ』とお考えに成っていると 取っていいのですね?

>日本が国連常任理事を目指した時に支持してくれるアジアの国はありませんでした。
>皇室と王室で仲良いといわれるタイにすらシカトされました。
↑中国からの影響も有ったでしょうが、 日本が国連常任理事になり、『敵国条項』を撤廃されたら 過去の歴史から鑑み
周辺国は自国の利益と相反するので それは嫌でしょう。 当然の結果だと思いますが、 甘い政府と外務省がばら撒いた
ODAには何の利益も無かったと言う事の証明だと思います。 外務省の失策を 皇室外交と同レベルに捉えないで下さい。 


150 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 00:31:24 ID:njuM2IQz
>>149
>外務省の失策を 皇室外交と同レベルに捉えないで下さい。
良い事があれば皇室のお蔭。
悪い事があれば他の誰かのせい。
宗教ってそういうものなんでしょうね。
どんだけ親善を深めても自国の利益と相反する事はやってくれないのは当たり前、
それで皇室親善なんて誇らないでいただきたい。

151 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 00:43:59 ID:1sKE52Ot
そもそも常任理事国になりたい、なんて
国民の側からだれも言ったことないんだけど。
国会でそんなこと決議されたっけ?

なんか知らんうちに小和田の親父が
好きに金つかう隠れ蓑のために
湯水のように税金突っ込んで大失敗というイメージしかないんですが?



152 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 01:04:22 ID:sP5njrGh
>>150さん
149です。

>↑あなたは皇室の意義は『俗世の都合を超越した所にあるんだ』とお考えに成っていると取っていいのですね?
此れのお答えが否定されていないのは 皇室はあなたの条件を満たせば必要と言う事ですか?

それから言葉足らずだった皇室外交の意義を >>135 さんが補足して下さいました。
>皇室外交はなくても皇室親善はあるでしょう。
>オバマも陛下の前では最敬礼している。
>目に見えなくても権威というものは大切です。
>まして天皇は国体とし長く国民の精神的な柱でした。

外務省の失策で、不必要なODAを中国に与え、世界も地球も多大な損害を受けています。 
経済でやっと一流に成れたのに、チャイナスクール出身の外務省官僚が 日本の地位を蔑ろにして来ました。
外交音痴の外務省の尻拭いとまで行かなくても、日本の皇室はその存在で、世界から賞賛を受けているのも事実です。 

世界一古い正統な血筋は、 歴史の新しい国や、歴史は有っても日本の様な古い王室を持っていない国に取っては 
『垂涎の宝』なのが残念ながらご理解できないのでしょう。失ってしまったら二度と甦る事は無い宝物ですけれどね。。。
 

153 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 01:30:06 ID:sP5njrGh
>>151
たとえば 中国が屁理屈付けて日本に侵攻しても 国連は助けないと言う事です。! 

↓簡単にわかり易いです。
http://kotobank.jp/word/%E6%97%A7%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85
旧敵国条項【きゅうてきこくじょうこう】

第2次世界大戦中に連合国の敵であった枢軸諸国(日独伊など)を対象に、
安全保障面で特別の過渡的規定を盛り込んだ国連憲章第107条及び53条の別名。

憲章には武力行使の禁止(第2条4項)や集団的武力行使権限の安保理への集中化
(第42、46、48条など)などの規定があるが、第107条によれば、
旧敵国に対する行動に関する限り、旧連合国はそれに拘束されない。
つまり、「第2次大戦の結果としてとる行動」の範囲内(例えば再侵略の防止)である限り、
旧敵国に対して【自由な武力行使が可能】である。

同じく第53条は、地域的取極(とりきめ)(軍事同盟など)が強制行動(侵略の撃退など)を起こす際にも、
本来ならば必要な安保理の許可が、旧敵国に対する措置である限りは【不要】とするもの。
実際的な意味はあまりなく、こうした差別性は国連憲章の主権平等原則に反するという見方もある。

日本がその削除を強く主張し、1995年に総会の憲章特別委員会及び第6委員会(法律問題)が削除を決議した
のを受けて、同年12月、総会も削除決議を採択した。ただし、実際に削除されるには憲章の改正手続きが必要。
( 最上敏樹 国際基督教大学教授 )

↓詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85
敵国条項

154 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 01:45:56 ID:1sKE52Ot
大事なことなんですねー。
その割には世論はぜんぜん盛り上がらなかったね。

ずいぶん金つかったらしいけど
本当に小和田の親父がこれに向けて動いたかどうかわかんないよね。
全部別なこと(たとえば投機と)につっこんじゃったのじゃないの?


155 :150:2011/01/09(日) 01:46:13 ID:njuM2IQz
>>152
>>↑あなたは皇室の意義は『俗世の都合を超越した所にあるんだ』とお考えに成っていると取っていいのですね?
俺はそういう意義を感じないけど、
「必要だ」としている側はそういうのを理由にしないと守れないよ。
ちょっと前までは「皇室制度にはこれこれこういうメリットがあるんだ」とか言ってたけど、
そういうの全部嘘なのは証明されちゃったからね。

例えば↓
>目に見えなくても権威というものは大切です。
>まして天皇は国体とし長く国民の精神的な柱でした。
次の徳仁雅子で目に見えない権威、国民の精神的柱として機能しますか?
そういうメリットを求めたら、逆に言えばそのメリットが得られなくなれば不必要と言うことになります。
「メリットなんか無い、むしろデメリットしか無い、でも必要なんだ」
理由も理屈も合理性も無く100%感情論にならないと守れませんが、そうまでして守りたいですか?

156 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 01:51:41 ID:MXb/J6eS
皇室は外交の役に立つとか、他国に敬われてるから、
他国にとってうらやましい存在だから必要なんじゃないよ。
そもそも、うらやましいと思う人もいるけど、そうでない人だっていっぱいいるわけで。
大統領制であることを誇りにしてる人はたくさんいるんだからね。
一概に言えない。

皇室は日本人にとって大切なものであればそれでいい。
じゃあなぜ大切か、と言ったら、
日本が日本であるアイデンティティのコアであり、またそれを体現してるものだから。
皇室を失っても、この土地で人は生きていくだろうし、国の名前も日本なんだろうけど、
それは過去と今をつなぐ物語を失った何か決定的に違うものだよ。
それをよしとするかどうか、ということだ。

157 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 02:13:22 ID:Laj8WCX7
皇室の存在意義を証明するのは皇族の責任であって国民の責任ではない。

158 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 02:14:03 ID:Laj8WCX7
どうして無条件で崇めてくださらないの!?

159 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 02:26:16 ID:njuM2IQz
>>156
>皇室は日本人にとって大切なものであればそれでいい。
>じゃあなぜ大切か、と言ったら、
>日本が日本であるアイデンティティのコアであり、またそれを体現してるものだから。
それ生粋の男系男子の皇族である徳仁で機能するの?
機能しないなら「血筋家柄はアイデンティティにならない」証明されちゃうんだけど。
世襲制で「家柄血筋+人格」の両立は難しい。

160 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 02:32:48 ID:8K9hwLoz
人格はねー よい必要ないの。
普通であれば。
知能も普通ならいいのよ。偏差値35くらいあればいい。
これなら普通の国民100人つれてくれば98人くらいは当てはまる
ゆるいゆるい基準だよ。

でもナルマサアイどれも当てはまらないね。

161 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 02:42:49 ID:sP5njrGh
>>135さん とまったく同じ気持ちなんですよね。。。
天皇誕生日の会見のお言葉と現実が余りにもかけ離れれて、
平民でも言葉の重み感じながら生きているのに 何だかなぁ・・・

今の東宮一家が法律上認められているからと 無条件に次の天皇皇后に
成られるのなら、何らかの国民運動で阻止できるなら阻止したいです。 

162 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 02:43:09 ID:Laj8WCX7
皇室がこれまで続いてこれたのは
皇室を裏で支えている組織の霊能力の賜物だろうという思想があって、
それに対する恐れがある。信長も殺したんだろうとか。
共産主義者にはこれがない。また最近の皇室にもそれがない。
どうやら裏の組織が皇統護持に積極的ではない雰囲気がある。

163 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 02:43:57 ID:njuM2IQz
>>160
だが特定少数である貴族だけに限ればもっと比率は上がると思うよ。
そういう統計ってどっかに無いだろうか?

164 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 03:27:27 ID:8K9hwLoz
あるわけないww



165 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 06:10:08 ID:XtO2DYjX
その天皇が名君かどうかという基準は2つあると自分は思う。
一つは政治の実権もしくは発言権があった場合、その面で特に問題なく
世を治められたか。もう一つは宮中の奥の主としてそれなりにうまく
束ね、次の世に譲ることができたか(もちろん両方周囲の力を借りてだが)。

天皇や后に才走った人間なんていらないんだよ。歴史を見てもそういう人は
ろくなことをやらないから。才走った人ならむしろ何もできず周りにすべて
任せてしまえる人の方がずっと良い。大して能力もないくせにやりたがり、
理想振りかざしっていう人間が一番タチが悪い。だから従来のシステム通りに
昔からのシステム要員(藩屏)が側近や妃となって固めてしまうのが
一番無駄なく無難だったの。これだと天皇がバカでもフォローは可能だし。
ていうかバカな天皇がいつ出現してもいいように出来上がっていた
システムなの。


166 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 06:57:30 ID:cDm3Gt54
今や、気に入らないこと、耳に痛いことを言う者を排除しているのか

167 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 07:44:09 ID:C8wSlgRc
昔は寛仁サンなんか嫌だと思ってたけど、あの程度で良かったんだね。

168 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 07:45:19 ID:9i0123KS
>>146
八咫烏=裏なんとかってあれか?

>>162
裏の組織があるのかどうかはわからないが、
つい最近までは、皇室を批判するのさえ全くできなかった状況だった。
最近は多少は批判できるようにはなったが、
表立って皇室や宮内庁の批判はまだできていない。
(某議員による某宮家に対する野次まがい?発言や、
某一兵卒による宮内庁一役人への批判とかでも、
なかなか世論も厳しい見方をしている。)
それどころかそういう霊能力の組織に対する恐れがあったのだろう。
一般的な人は、やはり皇室は霊的にも恐ろしいところだという、
室町幕府の足利氏や織田信長氏に対する、
一連の対応を見て恐れを感じてきたのであろう。
事実1960年代前後には、
皇室に対する批判的な出版社がテロにあった事件もおきた。
1990年代にも似たような事件があった。
また最近でも、某新聞社に保守の人が抗議した事件もあった。


>どうやら裏の組織が皇統護持に積極的ではない雰囲気がある。
表の保守の人たちや右翼的な人や、
皇室万歳の人たちは、皇統護持に積極的な雰囲気はある。
しかし、そういう表の人たちは、
霊的な怖さというものは、ほとんど感じられない。
逆に裏の人がいるという怖さのほうが、
霊的なものを重要視する人にとっては怖いのだろう。


169 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 08:06:01 ID:C8wSlgRc
天皇誕生日の例の2時間47分事件、
あれで愛子の尋常でないむずかりを陛下が目撃して本当に夜も眠れなくなった。(とのスネーク)
それで秋篠宮へ本気の男児誕生依頼、日付的にぴったり符号する。
愛子の障害は皇統破壊の罰。
男児誕生で許されたという安堵が、陛下に悠仁殿下を乗せて何度も和船を漕がさせる。(というスネーク)

170 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 08:25:23 ID:WRA6CaoX
こんなのがあった。
>そういえば、「天皇陛下の全仕事」を読み始めました。各国大使の信任状奉呈式
>は国事行為なので憲法の規定により天皇単独で行わなければならないため、
>皇后と大使夫妻が会う機会がないことから、後日、大使夫妻が宮殿に招かれて
>天皇・皇后とお茶を飲みながらの歓談がセットされるようになったと書いてありました。
>(p21-22)
皇室外交なんて役にたたないし、なくてもよいもの。
それを皇后の個人的趣味と背後勢力の利益から、さも必要で大変役にたっているもののように
喧伝されてきたのではないかな。
いらない仕事をこうやって増やして、健康状態も危うい高齢者が忙しがるのはやめてほしい。


171 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 08:25:26 ID:C8wSlgRc
愛子の尋常でないむずかりで滅茶苦茶にされたのが天皇誕生日というのもなにやら暗示的。

172 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 08:41:46 ID:kJggMpmJ
>>170
そうだったんですか。
皇后のでしゃばりっぷリは、本当に迷惑。
昭和天皇のお妃がこんなにでしゃばりだったら、
あのカリスマ性は保てなかったと思う。

173 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 09:03:30 ID:SMn6R78q
皇后本人にしてみたら「どうして分かっていただけないの」なんだよね。
妥協ってモンがないんだから。いつでも自分だけが正で善。

174 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 09:37:05 ID:8Eu++CH8
>>171
賜剣の儀というのですか、守り刀を東宮太夫が踏みつけたとかいう
出来事も既に暗示的だったと思います。太夫の意に反してでしょうが、
本人も意識していない潜在意識の為せる業だとしたら、将に畏怖すべき
霊力なんでしょうね。

175 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 09:59:17 ID:UjjFh1CA
>>138
>やはり乳母制度って必要なのかな? 

近代以前の、乳母を務めた家は時代によっては大きな権力を持つことが
可能だったので、財産の持ち出しをしても養い君のために尽くしたものでした。
そのかわり、養い君がはやり病で亡くなったりとか
成長してもあまり出世しなかったりとかしたら、投資が無駄になりますが
昔は養い君に、途中で死なれるようなことがあっても
乳幼児の死亡はよくあることだったので、特にお咎め無しだったし
生活の保障もされていたようですし、思ったより出世しなかった
養い君でも、育てた情から一生のお仕えをしています。

近代以降は、乳母の一家に出世の道はありませ。
江戸時代くらいまでなら、乳母を務めた家の一生の生活保障はあったようですが
明治くらいから、乳母を務める家はある程度の資産のある家で
係累に問題人物がいない、授乳期中の若い健康な嫁が探されて
否も応もなく任命されていたようです。
任命されたほうは思いもかけない、重大な任務にノイローゼ状態になる者続出で
何度も乳母が替わったそうです。
昭和の最後の乳母務めをしたお家では、何かあった場合は一家心中の覚悟だったとか
聞いたことがあります。

乳母制度信者もここにはいるのですね。

176 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 10:07:36 ID:C8wSlgRc
>>174
そういえばあったね。
落としただけでなく、よりにもよって踏みつけたという。

177 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 10:21:18 ID:GYIF6UWi
正しい将来図

敬宮愛子様⇒女帝

紀宮清子様⇒皇族として新宮家を創立

秋篠宮家⇒眞子が継ぐ(佳子にパス可)※悠仁は生きられないから

三笠宮家⇒彬子が継ぐ(瑶子にパス可)

高円宮家⇒承子が継ぐ(絢子・典子にパス可)

結婚相手は旧宮家以外に限る。

こうでもしないと、皇統は守れません。

竹田の天下になってもいいのか!?


178 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 10:29:06 ID:LuH7MEfP
乳母のあとは、傅育官がお世話をするようになっていましたが
昭和天皇の傅育官を任命された人も何かあった場合には…

今の時代、乳母をやれるような人が存在するかどうかといった
現実を認識できない夢想家が…

179 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 11:12:15 ID:sP5njrGh
>>177
>正しい将来図
>敬宮愛子様⇒女帝
>結婚相手は旧宮家以外に限る。
>こうでもしないと、皇統は守れません。
>竹田の天下になってもいいのか!?

理解が出来にくいのですが、詳しくご説明くださいませんか。
よろしく御願いいたします
それと名前欄が緑色の方達は独特の皇族観をお持ちのようですが
組織だって書き込まれているのでしょうか?

180 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 11:35:25 ID:wD+zRGFU
>>179
そういうあなたも緑色ですよw

181 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 11:36:42 ID:sP5njrGh
>>180
179です。 マジですか?

182 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 11:39:01 ID:wD+zRGFU
マジよw
ついでに・・IDも真っ赤ですw

183 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 12:00:36 ID:sP5njrGh
>>182
あはは! 私過去に一度緑に成った時が有るのでw どんな状況の方が書き込まれているのか
少しは想像できますよ♪ 私のPC潰れたかと思ったもんでp 

182さん 私のPC画面では そういうあなたも緑色ですよw  ついでに・・IDも真っ赤ですw

184 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 12:10:56 ID:wD+zRGFU
>>183
なんだ、マジレスしたのに・・。
因みに自分はレス3回目なのでIDは赤くならないけどねw

185 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 12:17:02 ID:djXmVwgV
乳母制度信者ってわけじゃないけど
母子の情が話をややこしくしてるなー、と思うので。
父親が冷静な判断を下せるとよいのだけど
愛妻に引きずられてしまっている。

>愛子の尋常でないむずかりを陛下が目撃して本当に夜も眠れなくなった。(とのスネーク)
これによると陛下は愛子池沼をそれまで知らなかった、ということになるね。
当時はもう公開されている映像だけで 愛子池沼は決定的なこととして
ネット上では語られていたのにね。 
(それどころか誕生した晩から言われていたのに)

陛下は大事な後嗣のことなのに情弱杉だね。 
やっぱあまり頭がよくない。
(美智子はわかっていたはずなので 夫に愛子のことを隠していたんだろう)



186 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 12:37:25 ID:C8wSlgRc
>>185
自閉症とは知っていても、パニック時にそれがどうなるかは知らなかったんじゃない?
大半の人がそうでしょう。

187 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 13:08:53 ID:1xkq3sNQ
>>185
旧時代にしか存立しえない制度に幻想を抱いても仕方ないんじゃないですか。
自分で育てても、情に流されない人もいれば
事情があって離れて暮らしていたのに情に流されまくりの人だっているでしょうしね。
でもまあ、某国女王の場合は授乳する時意外はすべてシッター任せだったそうで
物心つくようになっても、親子の触れ合いはほとんどなく
あげく、そうして育った息子は成長して自分を世話してくれたシッターによく似た
女性に執着し、若く美しく後継者も生んでくれた妻をないがしろにして
家庭を崩壊させたといった事もありましたけどね。

188 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 13:40:48 ID:/DfX9w9m
何がどう転ぶか分からないってことだね。 今の状況は登場人物がそれぞれ抜けている部分が
あるから助かってるだけで。
これが頭はヒサシ程度で性格は雅子さんで野望は皇后並みとなったら、かなり手強いね。



189 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 13:41:19 ID:djXmVwgV
>>186
あれだけ障害者施設なんかに慰問していて
知らないわけない。
そりゃ訪問先は状態のよい子ばかり表に出してるだろうけど
あの手の子がパニックになったときのすごさは知ってるはず
(徳仁自身がその手の子だったはずだから)

>>187
なるほど。乳母制度は親の方が冷静になれても
子のほうの親への思慕が増大しちゃうのか。
面倒くさいなあ世襲制って。

もうこれからは 天皇は国民投票できめたら?
私は渡辺健さんに一票。かっこいいしw


190 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 14:41:45 ID:C8wSlgRc
>>189
>あの手の子がパニックになったときのすごさは知ってるはず

パニックは年がら年中起こすものではないし、起こすにはそれなりの理由があるんですよ。
わずかな時間の訪問に、障害児を扱いなれてるプロが、天皇陛下の前でそんな失態はしないでしょう。

天皇誕生日に、愛子さんは自分だけがなぜ帰されるか理解できなかった。
物事の関係を理解できる部分が欠落しているので、ひとり帰ることに驚きパニックを起こした。
東宮がディズニーランドへ行った時、家族が遭遇して実況を書き込んだ人がいたけど、
一般人締め出しの遠くのおみやげ屋から叫び声みたいなのが聞こえてきた、なんだろ?みたいなのがあった。
多分、何かを制せられて、愛子さんが大声を出したんだと思う。
自閉症児のパニックは人それぞれだと思うけど、大声を出して暴れると凄い(自分の知ってる限りでは)
何を言ってもしても通じない。
健常児がわがままを通すのとはわけが違う。
びっくりされたと思いますよ。
関係性を理解できない子に猿真似で覚えさせて、それなりの振る舞いに見せるのが療育。
今懸命に療育を施してごまかそうと躍起なんじゃないでしょうか。

皇太子は頭は悪くても自閉症ではないと思う。
普通に会話できるし、反応も普通だと思う。

191 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 14:54:04 ID:iT0dvabp
自閉児のパニック時のすごさなんて
障害児施設なんて訪問したこともなく
身の回りに自閉症児なんて一人もいない私ですら知ってる。

それを愛子がわめき散らすまで知らなかったとは思えない。
もし本当に知らなかったとしたら 両陛下の施設慰問はなんの意味もないことになるよw
ピカピカに磨き上げた施設で 特別状態のよい子を仕込んで
陛下の御前にだして 交流させ
「ああ、障害児ってこんなものなのね」というなら 本当に意味なしだね。

徳仁が興奮して椅子をひっくり返してた話があるけど
彼自身がそれ系の人なのは両親承知の上で 
それより状態の悪い愛子の発作はすごいにきまってるでそ。それを知らないと?

本当に陛下がそれまで知らなかったとして
わかるのは3点
陛下は結構馬鹿
皇后は愛子のそれをしっていて女帝画策した
陛下は皇后にだまされてきた。



192 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 15:14:47 ID:iO3vfppF
障害児施設慰問の際は状態のいい子を厳選して出す。
万が一のことがあっては困るから。
これは老人ホームでも同じ。

自閉症はパニック状態も千差万別。
もともと愛子様は性格的にものすごくきつい。

愛子女帝OKでGO!サイン出した陛下にしてみたら
メガトン級の衝撃だったろう。

だから立ち居振る舞いについてどうなっているのか
指導がちゃんと為されていないのではないかと
『養育について』側近に御相談になっている。

それがことごとくつぶされて今の状態。専門家もやりたがらない。
もう宮家立てても当主は無理。
それでも財産分与等々の騒ぎが厭だから、流れに乗せたいんだろうな、連中は。

193 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 15:28:15 ID:cqV+egFz
天皇の情弱がすべての原因じゃんw
だました皇后もひどいね。(皇后が自閉児特有のひどいパニックを知らないわけがない)
知っててほっかむりして陛下に女帝を促して
愛子のパニックが親戚一同に公開されてもいまだ懲りずに
女帝画策 皇后は鬼か蛇か? 
皇后一人に今の皇室のテイタラクを押し付けられないという意見は時々みかけるけど
皇后にまともな思考があったら 
少なくとも今の参上はほとんど防げていることにどう答える?

美智子のような基地外を送り込んだ恋罪心臓はすごいよな。
自分が死んだ跡に爆発する爆弾しかけたんだから。

徳仁もそうだけど明仁も民のすべての情報を妻経由で取り入れているんだろう。
彼女らのバイアスはとんでもない方向に
色眼鏡はすさまじい色彩を持っているのは確か。

 


194 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 17:08:09 ID:C8wSlgRc
皇室典範改正の話が急に出てきたのは2004年12月頃、愛子幼稚園入園(2006年4月)の約1年前。
露出が多くなる前に片付けてしまおうという魂胆でしょう。
悠仁さん誕生への急展開は、これほど酷いとは思っていなかったことを示していると思うけど。
両陛下が国際小児神経学会へお忍びで行っていたという書き込みもあった。
表面的に専門家の話をきいて良い方へ解釈、皇后に乗せられたと思う。

よく愛子さんの療育を早くせよ、と言う人がいるけど、健常児に見せようと必死なので療育してないはずがない。
あの程度ということは、知恵遅れがかなりあると思う。

皇太子は自閉症じゃないと思うわ。
雅子さんはアスペがあると思う。

195 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 17:31:30 ID:y0BZEpsj
自閉症でも天皇が務まると思っているのか
天皇の責務は庶民が考えるど重い物ではないと言う事なのか?

196 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 17:39:06 ID:8/r79bfj
ナルでも勤まる、と両陛下(というか皇后)が思っていたくらいだから
たいしたことないのだろう。
つまり天皇は(妻からみて)ナル並みにアーパーなんだろう。

ナルでできるなら愛子だってできる、と雅子が考えたのも自然かな?


197 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 17:44:09 ID:MXb/J6eS
>>159

156だけど。

>それ生粋の男系男子の皇族である徳仁で機能するの?

する。ここでいうアイデンティティは、個人個人に付随するものではない。
「日本」を日本たらしめているもののコア、という意味だから。
この国をその成り立ちから今につないでいるものの体現は、
男系でつながる血統であって、彼がどういう人間かは関係ない。
彼がその血統をつないでさえくれれば問題ない。
ここが危ういという意味での危惧はするけれど。

機能しない、という言い方をするならば、
それは民主主義下における皇室制度が機能しなくなるかもしれない。
それは血統以上のものを制度の正統性の根源として求めてしまいがちだから。
ただこの制度が日本のアイデンティティの核ではないので。
この辺がごちゃごちゃにされてる気がする。


198 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 18:06:21 ID:9uDQeEIL
>>197
一言一句同意。
ただ、正田美智子さんという財界の娘を入内させ、政財界の閨閥と繋がり、
旧弊な皇室=悪というプロパガンダで藩塀を一掃しちゃったから話がややこしくなった。

その閨閥の中のお一人三木睦子さんについて
ttp://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200606120000/

199 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 18:22:19 ID:oMvTwp+g
今、陛下の周りには皇后とその取り巻きしかいないのか。
皇后はやりたい放題だったんだね。ちょっと前までは。


200 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 18:30:55 ID:8/r79bfj
陛下は周囲がドンドン皇后劣り巻きになっていくのを
指くわえてみてたのかな?
(徳仁のように)


201 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 18:57:35 ID:kr909xFY
>>188
>今の状況は登場人物がそれぞれ抜けている部分が
>あるから助かってるだけで。

日本社会の問題点なのか、
それとも登場人物の個性なのか、
それとも登場人物がいまいち、
抜けている部分のある人たちだけの、
オールキャストなのかはわからないが、
不思議と、こういうときに何かが抜けているために、
状況が危ういところの手前で助かっている事例があるね。

202 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 20:20:33 ID:6UKfTmnh
>>197
民に感情が無いことを前提にしなければ成り立たない机上の空論だよね。
その辺は共産主義に似ている。
「彼がどういう人間化は関係ない」
限度あるわw

203 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 20:30:58 ID:njuM2IQz
>>195
天皇の仕事は原則的に国事行為だけ、
承認の判子押したり(これだって自分自身で押す必要ないし)、
国会の開会宣言とかで書いてあることを読むだけ、
誰でも務まる簡単な仕事、
庶民が考えられる一番軽い物です。
だから試験も選挙もなんのふるいも必要ないのです。

204 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 20:33:02 ID:VWwhQmTr
その基本の基本の仕事すら
愛子じゃ無理っぽいね。
国事行為を人間がやらなきゃならない理由がわからにゃあ。
ロボットでいいじゃん。


205 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 21:13:06 ID:+UxqhgCS
皇室の本分からは多少ズレるかもしれないが、立憲君主制はまことにいいシステムだと思う。
大きな革命や内戦を起こさずとも、民意を反映できるから。
首相の顔がしょっちゅう替わるって決して悪いことではない。
天皇陛下という君主の存在が国家の安定に寄与していることは、紛れもない事実である。

206 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 21:36:15 ID:jtdDu6yZ
明治以前には、神武天皇の男系男子子孫であることの他に
天皇にふさわしい資質を備えている者という暗黙のきまりもありました。
今上の先祖の光格天皇は、傍系からの即位でしたが
他に天皇候補者がいなかったわけではなく、何故かこの方に決まったのです。

猫も杓子も長子長男でと決め込まれてしまった現代のほうが
実状を無視した、悪法なのではないかと思います。

207 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 21:50:23 ID:njuM2IQz
>>205
将来の徳仁天皇が民意の反映なのですか?

>>206
天皇に政治的な責任を負わせないために、
天皇に政治的な権能を与えないから、
天皇の資質を問う必要をなくなったのですよ。
むしろ実状に合わせた結果です。
世俗国家の現代日本では神的霊的なものはお役所では否定してますしね。

天皇が長男に固定されることで皇位継承の骨肉の争いが起こらなくなり安定する。
ともちょっと前まで言われていました。

208 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 22:07:10 ID:y0BZEpsj
宮中祭祀にかんして、今上は皇太子には形を教え、
秋篠宮には意味を教えたと聞いた。
祭祀って形ばかりでいいってこと?

209 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 22:13:22 ID:imQqsPSj
>>207
言葉足らずだったかな。歴史に裏打ちされた君主が存在している以上、
愚帝でも賢帝でも国家の根幹は変わらない。
その枠の中で民主的な政治を行えることが好ましいと言いたいんだ。
民意が正しいとは限らないから。
大枠を変えることなく、失敗を怖れずに自由に政治家を選べる意義があると思う。

210 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 22:14:31 ID:MXb/J6eS
>>202
だからそれがアイデンティティと制度を混同してるんだよ。
民主主義化の皇室制度、君主でもいいけど、
それは天皇の人間性次第で危うくなるものだと思うし、そう言ってる。
民主主義化の制度の維持は、国民の支持が正統性の根幹となるし、
だからこそ「時代にあった皇室」論が重要性を持つ。
公務が重視されるのも、ここがあってこそ。

だけどね、天皇が日本のアイデンティティのコア、というのは国民感情関係ないの。
近代国民国家としての日本にとどまらず、日本を日本として認識する要素、
文化、歴史、物語、そういったものを天皇という存在が体現するということだよ。
この意味における天皇は、人間性は関係ないわけ。
天皇個々人をさしてるのではなくて、過去と現在をつなぐ
その存在をさしてるから。

別に東宮擁護とかでこう書いてるんじゃないよ。
東宮は制度としての皇室を危うくしてる。
女系女帝を本当に望んでるなら言語道断。
ただ、結果男系でつながれるのなら、徳仁が即位したからといって
天皇の重要性が否定されるわけではないということが言いたい。


211 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 22:15:45 ID:MXb/J6eS
>>210
誤:民主主義化→正:民主主義下

212 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 22:46:04 ID:njuM2IQz
>>210
上段中段で矛盾しているよね。
上段では人格次第で国民がアイデンティティと思わなくなれば維持出来ないって言ってるのに、
中段では人格関係なく国民感情関係なくアイデンティティのコアと機能すると言っている。
下段にいたっては論外だな、
女系女帝を望んでいようといなかろうと、させる権能は無いんだよ。
国の形を望んだ形に変えられる、でもそこに責任は発生しない。
そんなのただの独裁者です。
もしそうなら今のうちに倒しましょう。

213 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 22:57:49 ID:MXb/J6eS
>>212
上段でそんなことは言っていない。
上段で述べているのは制度に限った話だ。
制度は国民の支持によって危うくなると言っている。
きちんと理解してから矛盾と言ってほしい。
というか、制度とアイデンティティをごちゃごちゃにしてるから
読み違えるんだよ。



214 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 23:00:59 ID:njuM2IQz
>>213
国民にとってのアイデンティティととして機能しつつ国民からの支持失って制度が廃されるとか意味分からんわw
どんなもんだそれは?w

215 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 23:10:15 ID:C1SS/UCV
皇室が長く続いてきたのは、やはり男系を維持してきたからだよね。次に周りを固めるシステムが
あったからだと思う。男系の危機は辛うじて免れたわけだが、天皇を支えるシステムは
蹴散らされてしまった。となると徳仁さんでは甚だ心もとない。
天皇個人の力が強くなると馬鹿や野心の持ち主は危険だよね。

216 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 23:29:46 ID:MXb/J6eS
>>214
国家のアイデンティティというのは、何を持ってこの国を「日本」として理解するか、
ということ。
この国が国として存在するための「物語」は何か、ということ。
その中心に天皇がある、と言っている。
が、それは常に政治制度の中心に天皇がいるという意味ではない。
政治制度は変わるよ。
天皇の政治における重要性だって変わる。
けれど、今の日本を過去の日本と結び付けるための物語のコアは
天皇で、それは今現在の国民の政治制度への支持とは関係ない。
アイデンティティって、国民の支持によって形成されるものではないよ。
日本を他国をわける境界を形成する物語の中心には
何があるのか、ということ。




217 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 23:33:58 ID:njuM2IQz
>>216
なら別に天皇を君主に据えておかなくても問題ないね。
日本一の名家の民間人にしてもアイデンティティとしては機能するってことだよね。

218 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 23:34:34 ID:fPh/wFBu
八百万の神々ではないの?

219 :朝まで名無しさん:2011/01/09(日) 23:48:24 ID:3941CC9K
祭祀に関して過去に面白いレス(スネーク?)がありましたので貼ります。

837 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/12(水) 03:21:31 ID:h1/BxHq50
O家だったら面白いですね。残念ながら女帝はありえないので。
もう阻止の方向に動いてますから。
今さらしても遅いことですが、祭祀をきっちり行わない者には
加護だけでなく資格も与えられません。
 今上陛下からしっかり教えを受けていたらその意味も分かったのでしょうけど。
餅つきを断ったのは東宮家。
天皇家において餅つきを行わないということは、天皇家の終わりを意味する。
こんなことさえ分からない皇太子が存在することが驚きだ。
天皇家そのものがなくなるのではなくこの場合、東宮が天皇になるのを断ったと同じ。

856 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/12(水) 04:04:45 ID:h1/BxHq50
天皇家にとっての祭祀は、神様から加護をいただくというものではありません。
(結果的にはそうなるかもしれませんが)
日本国全ての凶事を天皇家に集めて抑えるということです。
日本国民のためにとはそういうこと。
全てを犠牲にして、天皇陛下は国民を守っておられる。
だから祭祀は行わなければならない。
もちろん、今上陛下も皇后陛下もそれを御承知で祭祀を執り行われている。
自らの恩恵のためでなく、国民のためにというのはそういうことです。

皇太子は天皇として、民からかしずかれる姿しかうかばないのでしょう。
最高権力として、天皇というものを捉えています。
皇太子は洗脳されたのではなく、いろいろなタイミングと、やはり要素があったのだと思います。
自己中心で相手の心を思いやることができなかったことと、M子さんとの出会い。

両陛下は雅子さんを、皇太子が選んだ人として信じたかったという思いでしょう。
ある程度は御存知だったはずですが。

220 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 00:11:06 ID:jFlgPpYg
内情を知っているスネークとは思えない。
両陛下age,東宮sageを書きたかっただけじゃない?

221 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 00:34:29 ID:L/t+J2Rr
職員慰労のため美智子タンが始めた餅つきに
そんな深い意味なぞないよw


222 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 00:56:13 ID:eKnNviYX
雅子妃入内はチャンと理由があるわけで
皇太子が選んだヒトとして信じたかった、なんて甘いものじゃない。

USCC Annual Report順を追って読めばわかる通り、アメリカの中国取り込み政策に
福田赳夫康夫を代表とする親中路線が合致。
小和田恒にハンディキャップ論〜土下座外交発言をさせた見返り。
筵旗発言をしていた後藤田も異を唱えなくなった。
(時系列にしてみるべし)

平成皇室は内務官僚(保守派)の干渉から逃れるために外務と手を結ぶ。

←鎌倉節元長官は外事畑警察官僚出身
 両陛下にもはっきり意見を言った

 新御所建設に金かけ過ぎるな、海外訪問よりも国内に目を向けろ
 宮家との連携を密にしろ(高松宮喜久子妃にも依頼)
 御世継ぎ誕生まで海外渡航控えろ(海外大鳳会対策も兼ね)
 懐妊隠してベルギー行ったため国内押し込め、マスコミ報道も抑えた

平成版大久保彦左衛門を次々切り捨てて、結局は福田小和田大作の術中にはまった。

秋篠宮家のガードの固さを見るに、親王様を軸に警察筋が盛り返しつつあるのかなと思っていたところ、
そこへテロ情報流出は特に外事にとって痛恨の一打。
国家の根幹を揺るがしかねない。
水面下の攻防は続く。

 



223 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 01:18:49 ID:jFlgPpYg
>>222
末綱さんは警察が断ったのに「かしこきところからの要望」で東宮侍従になった。
肝心のところを警察官僚に抑えられるのはまずいんじゃないの?

224 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 02:29:20 ID:y+Cyg3xd
末綱さんの件は一体なんだったのか分からないね。
「かしこきところからの要望」で東宮侍従になった?
「かしこきところから梯子をはずされて」東宮侍従をお辞めになった?

当時はヤフオク疑惑で末綱さんに泥を被らせるわけにはいかない
という両陛下の配慮からその任を解かれたのではないか?
との推測も出たけれど、その後の経緯を見ていると・・・どうなんだろうか。

225 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 02:56:53 ID:GjdC/f4X
まぁ話半分で読んでね。ネットを漁っているとわかると思うけど、
最近、チャネリング出来るようになったり、悟りを開く人が急増している。
偽者もいるけど、本物もいる。
話題の2012年アセンションと関係があるらしい。
どうやら皇室奥の院はこの時が来る事を予想していたらしいんだ。
それで明治維新の頃に、直接的な支配権を放棄したみたいなんだ。
なんでも、皇室奥の院の祭祀の本質とは、羊飼いなんだと。
日本人が羊ね。羊飼いは狼から羊を守っている。
だけど、それと同時に羊を搾取してもいる。所詮、家畜だから。
日本人が羊であるうちは、羊にとっては野生に帰り狼の餌食になるよりも、
羊飼いに飼われている方がマシだった。
だから、羊飼いの存在は羊にとって必要悪だった。
皇室奥の院は皇統存続のために、外敵から日本を守ってきた。
羊飼いが羊を守るのは、羊のためではなく、羊飼いの生活のためだ。
ところが、最近はこの原則が崩れている。
羊飼いは牧畜犬に羊を任せ、直接的な牧畜から手を引いてしまっている。
それは明治維新の頃からだ。2013年アセンションを見越してのことだ。
羊が悟りを開けば、もはや羊は羊ではなく、羊飼いは必要ないからだ。
牧畜犬は支配権が手に入ったことを良いことに、羊を狼並みに搾取し出した。
羊は不満を感じている。それを察知した狼は、羊の牧畜犬に対する不満を煽っている。
羊飼いとは皇室奥の院のこと。牧畜犬とは皇室・米国・英国・自民党のこと。
狼とは中国・在日・反日左翼・マスコミ・民主党・ロシアのこと。
皇室奥の院は米国・英国よりも偉いんだよ。
米国・英国に従わされているように見えるのは、
皇室であって、皇室奥の院ではない。
皇室奥の院は究極的には現状維持は無理だと知っている。
悠仁親王が生まれたのは、羊が覚醒するまで、日本をなんとか持たせるため。
皇統を続けるためではない。羊は覚醒し、もはや祭祀王を必要としなくなる。
その時は刻一刻と迫っている。東宮家のことなど心配するに及ばない。
審判の時がくれば、己の悪想念によって自滅するだろうから。
そういった大事なことを皇室奥の院が愛国者に教えてやらないのは、
これまで羊を搾取してきたという後ろめたさがあるからだろう。

226 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 04:55:50 ID:Avic+/GD
組織うんぬんでなく東宮を形だけでも何とか保つには末綱さんしか
いなかったんじゃないの?ガイム系は配属されてしまって何とか
やり過ごして給料さえもらえればいいっていう連中ばかりだし
(ていうかどうしてもそうなるわな)。だから組織は違えど皇太子に
かつて仕えていて信頼できそうな人に無理に天皇皇后が行って
もらったんでしょう。で、案の定キチガイ雅子とその傀儡ナルヒトに
排除されて失意のうちに退職と。警視総監を蹴ってまで来させた手前
大使の職につかせて「これで許してね」でしょ?70過ぎた親が。
いい加減あきらめて切れっていうの。あと何人犠牲にしたら気が済むんだ?

227 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 08:04:11 ID:aLSxAGu0
>>215
だいぶ煮詰まってきたな。


228 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 08:06:03 ID:nfeWd4FK
>>222
情報ありがとうございます。
当然美智子様の入内にも、GHQの意向が反映されただろうと思います。
WGIPによって、日本人の価値観を転換させ、最期の仕上げが雅子さん入内だった。
しかし、雅子さんの破壊力はすさまじかった。
とても同じ日本人とは思えない方で、現在取り扱いに苦慮してるといったところでしょうか。
だが離婚しない、させない理由がイマイチわからない。
次代の天皇に瑕がつくからだろうか。

229 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 08:25:08 ID:jFlgPpYg
当時の書き込み

>また文春によると
>末綱氏は鎌倉元長官の肝いりで前にも宮内庁への招聘があったがその時は警察庁から断られた。
>美智子皇后のお気に入りで、皇太子がオクスフォード留学中には警備随員として同行。
>皇太子のイギリスでの山行にも一緒に登ったことがあるそう。

>>222の見解
>平成皇室は内務官僚(保守派)の干渉から逃れるために外務と手を結ぶ。
と矛盾してますね。

陰謀論にいまひとつ乗れないのは、現在の状況は皇后の人格でほぼ説明がつくから。

230 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 08:25:27 ID:vt99DsfE
現皇室における皇室外交とやらは天安門後の中国訪問、他国に美味しく政治利用されることかいw

231 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 08:48:28 ID:jFlgPpYg
>だが離婚しない、させない理由がイマイチわからない。

分かりすぎるほど分かると思うけど。
雅子入内に皇后自らの関与があるのだから、離婚は敗北そのもの。
旧皇族候補を土壇場で蹴って恥をかかせた以上、何が何でも成功してもらわないと面子が立たない。
女帝擁立を画策し、女性宮家にこだわるのもその延長。

皇室を自己実現の場としてしまったので、失敗は己を否定することになる。
>>170に見るような自己顕示欲とヒステリーは明らか、
失敗を受け入れて大局的見地で立て直せる器じゃないということ。

232 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 09:11:22 ID:WieI6MCE
皇后にしてみれば憎っくき旧皇族華族の手前、長男の知的な遅れは何としてでも
隠したかっただろうし、一点の曇りもない女性を断ってまで貰った嫁が完全なカスとは
認めたくないんだろうね。
<現在の状況は皇后の人格でほぼ説明がつく>これにつきるんじゃないか。

233 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 09:21:07 ID:Gn6lozPw
大相撲の初場所を両陛下がご観戦されてた映像を見ました。
昭和天皇の単独ご観戦は覚えているけど、二人一緒というのは初めて見たような気がします。
一瞬映ったとき、陛下のニコニコ顔に比べ、皇后の険のある表情が印象的だった。
最期に映ったときには、にこやかな表情に変わっていましたが。
東宮問題に早く終止符が打たれ、お健やかな老後を迎えていただきたいと思わずには
いられない私は、知らず知らずのうちに、皇室を支柱とした日本人のアイデンティティ
を構成する一員になっているのだろうか。

234 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 09:49:46 ID:jFlgPpYg
両陛下を批判する側も、皇室を支柱とした日本人のアイデンティティを構成する一員。
むしろ尊重するがゆえに、下手糞な「物語」の展開に異議を唱えずにはいられない。

235 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 11:09:45 ID:WieI6MCE
しかしタガが外れるとあそこまで地金が出るんだから恐いものだ。
皇太子の教育は全くの無駄だったというか、表面を取り繕うとするだけの浅知恵だったわけだ。
皇后の人間性の結果が出たって事で、理の当然か。


236 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 12:02:42 ID:aLSxAGu0
>>234
拡大して解釈していくと、
皇室不要論を唱える人も、
>日本人のアイデンティティを構成する一員。
ということになるわけですね。

つい最近までは、
美智子皇后は、完璧な人だという観点が一般的だったが、
貴兄のように、今上にしても皇后にしても、
問題点を抱えた人であるという認識がだんだん増えているのかもしれませんね。

237 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 12:20:56 ID:UK/+NoO+
>>230
>現皇室における皇室外交とやらは天安門後の中国訪問、他国に美味しく政治利用されることかいw

天安門事件で国際社会から孤立していた中国を、『日本の天皇皇后が北京を訪問された』と言う事で
世界も中国に再び門戸を開いた。それと日本のODAが今の中国の世界制覇を目論む足掛かりに成った。
味を占めた中国は、『北京オリンピック開会式に天皇皇后両陛下のご臨席を願った』が蹴られた。
次の中国主席に成るであろうと言われている『習近平』は小沢を使って『強行に天皇皇后に謁見を賜った』。
日本の天皇皇后の謁見を賜ると言う事は、中国では最高権威として使えるかららしいね。

これらを『負の皇室外交』と捉えると言う事は、 政府も世界も『皇室外交の効力』を公に認めていると
言う事ですよね。『正の皇室外交』は国益に合致すると捉えてもほぼ間違いではないと言う事でしょうね?

上記のほうで『皇室外交しかもう皇室存続の意義は無いのでは』と言った者ですが、
皇室外交も見方を変えれば、身内(王室・皇室・各国のトップ)どうしが他国に訪問する折には、
お互いに税金(王室は?)を使って、お互いが最高のもてなしを提供しあう『互助会』でも有るなと
思い始めています。 現に東宮一家がイギリス行きを強引に画策しているようですしww

各国のトップが表敬訪問するという事は ニュースバリュームがあるので映像で流れますよね。
敗戦国で『もう一度世界に冠たる日本を』って真面目に働いていた国民に取って
(日本人の根幹は皇室は自分たちの祖先と繋がると言う思いが有るので)
皇族が勝戦国で大切にもてなされている映像を見る事は、自分の事の様に嬉しく毎日辛くても
働き甲斐が有ると捉えていたのではないかと今にして思います。
色々と昔を振り返って、無意識に当たり前の如く『尊敬し最高の物を皇室に差し上げる事が名誉』と
思っていた事も貴族達の本質を見ると『正直者は馬鹿を見る』に成りそうで、
ただただ今は天皇皇后ご一家に関しては、秋篠宮御一家の存在が最後の救いと言う如かないですね。。。

238 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 12:25:20 ID:eKnNviYX
>>229
末綱氏の一件は皇太子個人を守るため。
これは関係者から直接聞いた。
専門的訓練を受けた人間でないと要人警護はできない。
外務関係者には不可能。

平成皇室と外務との連携とは矛盾しない。
陰謀説を書いているつもりはない。
論点を皇后個人の性格に矮小化するなと言いたい。

239 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 13:00:39 ID:Mh5SzTSf
>>238
外出時にはSPがつくにに、プロを侍従にする必要があるの?

240 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 13:42:49 ID:mY+eOV4i
まあ はたから見ても二人は子どもを作るような夫婦関係で無いことは明らかなので。
それでお世継ぎをと催促されても 困るだろうね。 あまりにも言われると、人格否定だと
口を封じるしかなかったんだろう。
お妃選びの15年間の間に、選ぶのではなくて、皇太子自身が人間的に成長することができたら
もっと早くに別の人が嫁に来ていたと思う

241 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 14:30:23 ID:CpjT3O6/
238さんの言うように、ここのところの皇室問題は
皇后だけに矮小化出来るようなものでも無さそうだ。

やはり皇后や東宮のバックが問題だね。
owdも単体で考えたら単なるパシリと見えなくもない。

242 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 14:42:53 ID:eD29ZR9R
皇太子に人間的成長を望むのは酷じゃないだろうか。
やっぱり最初から無理があった。万全のサポート体制を整えてやっとボロが
出ない程度じゃないかな。皇太子妃が雅子さんでいいと考えた人間は
全員が伝言ゲームをしていた様なもので、聞いていた話と違うと
皆思ってるのかもしれないね。

243 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 15:08:41 ID:BHjdiBIT
万全のサポート体制が人間的成長を阻んだということもでかい。
馬鹿は大失敗して大恥をかいて生活が困窮して初めて自分の至らなさを悟るんだ。
(頭のいい人は予想と学習だけでもなんとかなるが)


244 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 15:21:43 ID:aLSxAGu0
>>240
>まあ はたから見ても二人は子どもを作るような夫婦関係で無いことは明らかなので。
これは、どんな人が見ても、
あの記者会見などを見たら、
はっきりとわかってしまったからな。


245 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 15:37:36 ID:gcYmjb6Q
>>198 リンク先のサイト読みました。
美智子様本人はどこまで知らされていたか分かりませんが、
入内のバックには皇室と縁続きになることで権力を得ようとする財界や政界と、
旧皇族を排除することで皇室解体⇒日本弱体化を徐々に進めようとする勢力が動いて
いたことは間違いないですね。
しかし、美智子様は雅子さんと違って、与えられた任務をほぼ完璧にこなされた
と思います。
秋篠宮様が権力と繋がりのない素晴らしい方を選ばれたのは本当に良かった。
ただ、疑問があるのですが、
皇室典範改正の矢先に紀子様が御懐妊されたのは秋篠宮家は美智子様のご意志に
反旗を翻したということになるのでしょうか。
考えたくもありませんが、美智子様は紀子様の御懐妊を喜んでいなかった・・?





246 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 16:43:18 ID:UK/+NoO+
>>245
>旧皇族を排除することで皇室解体⇒日本弱体化を徐々に進めようとする勢力

皇室解体⇒日本弱体化に成りますか? 新旧の特権階級の入れ替えではないのですか?

247 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 16:49:40 ID:jFlgPpYg
皇后の妹は安西家に嫁いでいる。
安西家の親戚三木睦子は左翼である。

この2点だけで、
>入内のバックには皇室と縁続きになることで権力を得ようとする財界や政界と、
>旧皇族を排除することで皇室解体⇒日本弱体化を徐々に進めようとする勢力が動いて
>いたことは間違いないですね。

洗脳されやすい人とはこういものか。
2.3の事実だけで分かり易いストーリーを構築、間違いないですね、と一気に結論へ。
財界や政界との縁戚関係は皇后入内後、妹が嫁いでからのものであり、
入内時点で正田家にどれほどの影響力があったかは不明。

入内については、少し前のスレで紹介されていたこのサイトが詳しい。
http://www.hone-kenko.org/sansuikai/sansui_32.html

248 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 17:02:34 ID:WidQD5rx
その通り。皇后の性格では説明がつかないことが多すぎる。
その最もたるものが小和田恒の国連機関における出世だ。
国連にとって日本は未だに敵国のままであり財布扱いだ。
その日本の外務省ごときに
国連機関の慣例を破ってまで小和田恒を要職につける権力はないはず。
また当然のことながら韓国にもないだろう。
それが出来る力のある国は常任理事国だけだ。
さてでは5カ国の中のどれでしょうという話になるが
仏国以外は可能性があるからややこしいね。

249 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 17:08:14 ID:WidQD5rx
つまりバックに米中露英のどれかがついているということよ。

250 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 17:14:20 ID:Mh5SzTSf
>>248
国際司法裁判所の判事なら小和田以前にも日本人が務めてるけど。

251 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 17:16:24 ID:bGlM9OUe
皇室は差別の象徴。

「生まれで以て、税金から多額の援助を受けた生活を送る」という点で差別の象徴。

「なんの政治的意味もないのに、税金が支払われている」点で無駄の象徴。

「家族ぐるみで職場にでている」点で公私混同の象徴。

「薄気味の悪い連中がマンセーしている」点でカルトの象徴。

252 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 17:25:39 ID:70z4MO8B
>皇后の性格では説明がつかないことが多すぎる。

皇后の性格だけではないが なんらかのバックの意をうけ
皇后はそれを「わかって」「積極的に」動いているでしょ。

天皇が愛子(=雅子)に対して冷淡なのに比較し
皇后は雅子を相変わらず「見守る」と。
これは国民にむけて「見守れ」と命令していることに他ならない。




253 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 17:29:53 ID:jFlgPpYg
泥酔した皇太子が池にはまらないように見張ることは、要人警護の専門的訓練を受けない外務関係者でもできる。
守るためにSPではなく、侍従としての立場が必要だとしたら、考えられることは身内を警戒して、位しかない。
雅子&小和田&外務にとって皇太子は保険そのもの、危険要素ではない。

>>238は外務と手を結んだ平成皇室が、警察官僚を東宮側近に送り込む理由の説明にはなっていない。
末綱人事が>>222見解と矛盾してることには変わりないと思う。

254 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 17:48:17 ID:eviQ60SE
皇后のバックは皇室弱体化から解体まで狙っているかな。
皇后自身はせいぜいキリスト教化辺りまでだと思うけど。皇太子と雅子さん路線は
絶対譲れない一線みたいだね。その辺が皇后の性格でしか説明出来ないところなんだよね。




255 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 18:27:56 ID:nkPXPN99
>>222
アメ&福田ら親中派「小和田君、よくハンディキャップ論〜土下座外交をやってくれたね
お礼に娘を皇太子妃にさせてあげるよ」
てこと?

256 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 18:33:22 ID:70z4MO8B
皇后自身は自分が50年間所属し今後も所属し続け
彼女の子孫のアインデンティティーの核となる皇室の弱体化までは 
考えていなかったと思うのだけど
自分の後ろ盾が思ったよりややこしいことを考えていたことを知って
ガクブルなのではないかな?

>皇太子と雅子さん路線を絶対に譲れない理由てのがわかんないんだよ。
愛子が健常で元気な子なら 愛子によい婿を迎えて愛子が生んだ子で・・・
という理由もわかるんだけど
あの愛子に妊娠出産をせよ、というのは虐待だし、将来生まれてくる子も悲惨すぎる。

ここでやはり「皇后の子がナルヒト一人」という説は結構重いと思うんだよ。
秋は皇后にそっくりだし、荒唐無稽つーのはわかるんだけど。
流産→引きこもり→復帰→秋妊娠・出産→バセドー発症→劇ヤセ→サヤ妊娠・出産 までの
流れを当時の週刊誌を丹念に拾っていけば
絶対になにか 決定的なことが見つかると思ってる。

ああ、早く体調治って仕事が一段落しないかな。
大宅文庫は自宅とそう遠くないところにあるんだよ。


257 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 18:58:14 ID:mWwFTF6G
>>256
後ろ盾って具体的に何?

258 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:00:53 ID:UK/+NoO+
私は3人子供がいますがみな其々思考や行動パターンが違います。気の合う子もいれば
なかなか理解し辛い子もいます。
余りにも可愛がり様が違う為に浩宮以外は別腹?とか言われていますが、
美智子さんと浩宮が、家族の中で一番思考とか行動パターンが似ていて すばやく的確に
彼の気持ちが理解できる。その上出産時の無呼吸の事故でアレレに成ったかもと言う 
懺悔の気持ちも働いて 出来うる限りの事をしてやりたいと思っている。
同じ両親から生まれて来た子供でも 気の合う子は其れなりに理解し易いですし、 
気の合わない子供は遣り難いですから、皇后の立場も手伝って 異常に思えるほど
皇太子を優遇しているだけかもしれまんよ。
そりゃ色々裏は有る筈ですが 両人は、思考方法とか権力行動とか傷つき方とか
内面が凄く似ていて 可愛くて仕方無いのではないでしょうか。
50男の子供! 馬鹿ほど可愛いって言いますしね。 気持ち悪いですがね・・・


259 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:09:17 ID:/zNoTG6O
>>257
皇后の場合は米国資本と
文化的にはキリスト教文化圏とその王族だと思う。

あちらの王族のミチコ上げは気持ち悪いほどだし
 昔は素直に うちの皇太子妃はきれいで世界的に人気♪ なんて思ってたけど

あのあげっぷりは 現代日本マスコミの雅子上げと似ている。
雅子をアゲろと 欧州間になんらかのコンセンサスがあったのだと思うj。

260 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:10:13 ID:/zNoTG6O
間違えた

美智子をアゲろと に修正


261 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:12:33 ID:mWwFTF6G
>>259
これほど民族資本な家系もないと思うんだけど。あと皇后陛下は洗礼を受けてないよ
http://www.ymizushima.org/profile/syouda.html

262 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:18:41 ID:/zNoTG6O
>両人は、思考方法とか権力行動とか傷つき方とか
>内面が凄く似ていて 可愛くて仕方無いのではないでしょうか

それはわかるよ。皇后は徳仁だけがめちゃくちゃ可愛いのはわかる。

わかるのだけどその程度で皇室2000年の歴史と
全国民を敵に回してまで 女帝画策をするだろうか?という疑問。
あと、ほとんどの国民は徳仁が天皇をやるのはさほど問題にしていない。
その後が愛子である、というのが問題なだけ。
徳仁の後に秋 秋の後に秋の子で 彼女的になにか問題か?

秋のことをさほど可愛く思わないと思うのはわかるとして
秋の子たちと愛子とどちらを仲良く可愛がってきた?
愛子とはめったに会わないし 意思の疎通もできないんだよ。

その池沼愛子でなければどうしても嫌、という彼女なりの理由がわからないんだよ。
愛子を可愛いと思うなら 彼女を後嗣にして あの薬漬け池沼に妊娠出産させる
どれほど危険でどれほど酷いことなのか、それがわからんほどぼけているわけでもなかろう。



263 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:20:47 ID:ukHE6o+x
仮にお前らの言う陰謀論が全部本当だったとして、
じゃどうするの?

264 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:28:08 ID:mWwFTF6G
隔離スレだったのか

265 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:31:02 ID:UK/+NoO+
>>262
>皇后は徳仁だけがめちゃくちゃ可愛いのはわかる

プラス 彼女のミッション=日本をキリスト教化する事≒皇室解体(愛子さんなら可能)
    ナルちゃんが泣いてたのむからww


266 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 19:53:14 ID:OefG7F3R
美智子様が好むと好まざるとに関わらず、皇室が華麗な政財界の閨閥に組み込まれたのは事実。
これなんか偶然とするには、あまりにも露骨すぎ。

'92両陛下中国ご訪問
ttp://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gaikoku/gaikoku-h04-china.html

正田紘
'89-'93 国際協力部長
'93-'96 ソニー株式会社中国総代表
'96-'98 ソニーチャイナ副董事長
'98-'03 ソニーチャイナ董事長
'01-  グループ役員兼東アジアエリア代表
'03-'05 ソニー株式会社顧問
ttp://www.intl-risk.com/japan/people/hiroshi-shoda.htm
正田紘氏は美智子様の従兄弟

267 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 20:12:19 ID:KlJ8KtDe
お前らの中ではもう完全に「美智子皇后は女系天皇画策している」って結論出してるのな、
状況証拠にすらならないような枝葉を掻き集めても焚き点けにもならんわw

268 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 20:13:56 ID:jFlgPpYg
>これなんか偶然とするには、あまりにも露骨すぎ。

どういう風に露骨なんでしょうか?
皇后は正田紘の出世の為に中国へ行くことを希望したと言いたいのかな?
それともソニーの為に行ったと言いたいのかな?

269 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 20:21:48 ID:jFlgPpYg
>状況証拠にすらならないような枝葉

岩井証言を否定する材料がない以上、状況証拠たりえると思いますよ。
状況証拠にならないというなら、岩井証言への反証をどうぞ。
脳内ではなくソースを持って反論してください。

270 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 21:25:31 ID:01+8DOBU
美智子皇后の皇室破壊

以下の事柄に深く、関与していますよね。

1. 雅子を皇太子妃にしたこと
2. 秋篠家の子産みを禁止したこと
3. 女系容認の皇室典範改正を推進したこと
4. 今でも男系継承を阻止しようとしていること

皇室の私物化、利権化を企ててきたのでしょう。

271 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 21:44:43 ID:4H44e9Bg
長男に対する皇后の偏執狂的思い入れなんだけど、考えられるのは、
クリスチャンとしての弱者救済ではないかと思う。弱者としての徳仁さんの
要素としては、低身長、低知能が挙げられる。その子どもの愛子さんとなると、
身体・心身共に障害者だから、徳仁さんよりもはっきりした社会的弱者の用件を
満たしている。雅子にいたっては、メガトン級的に弱者中のエリートである。何せ、
現代医学の最高の英知を以ってしても治すこと能わぬ難病であるから。
長男一家を守ること、救うことが皇后のミッションである。ミッションには常に苦行が伴う。
苦しみが増せば増すほどに、それは宗教的恍惚感と一体となって皇后を奮い立たせるのかも
しれない。

272 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 22:22:38 ID:7SjYZlYl
わははー そうかも。
弱者救済は自分の裁量(小遣い)の範疇でやっとくれ といいたいねw

皇后はもう自分と国家(皇室)の区別が付かなくなってるのか?
アテクシ=皇室であり アテクシ=国家 だからアテクシの弱者救済のために
あなた達国民は我慢するのっ!ってか? 

会社の社長が会社の予算を会社が傾くほど寄付はしないだろ。


273 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 22:45:47 ID:01+8DOBU
そもそもクリスチャンで自由主義者の娘(美智子サン)が皇太子妃になるなんて、本来ありえないことですよ。
さらに雅子サンの場合は、米英迎合ガチガチの人権主義者の娘ですからね。

2代も続けて皇室否定イデオロギーの女性が皇太子妃になる。

クリスチャン、自由主義者、人権主義者は、皇室を全否定する立場ですよ。
それなのに、その娘が皇太子妃になったわけだから、この2人の女性は悪鬼でしょうね。

しかし雅子サンは大分前から、美智子サンも最近、般若顔になってきたのは、国民にとっては喜ばしいことだと思います。
正体のままの姿になってきたわけですから。

しかし、もっと情報がリークされて、真実がわかりやすくしてもらいたいものですね。

274 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 22:50:14 ID:eVaFQJ2H
岩井記者の記事とか、発言なんて
まともな感覚を備えた者からしたら
盗聴でもしてたんかい的な内密な話を
その場で、聞いていたかのように書いてるよね。
ありていに言えば捏造しとるわ〜てやつ

でも、皇后陰謀論者にとって唯一の拠り所なわけで
要するにまともな感覚の持ち主はいないってことだよな。

275 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 23:01:57 ID:7SjYZlYl
ではあなたは 秋家に子育てストップをかけたのは
誰だと思いますか?


276 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 23:03:39 ID:r5Z35K7Y
徳仁さんが子供の頃に皇族方から「この子では将来の天皇はちょっと・・」とでも
言われて「私が天皇に相応しく立派に育て上げてみせます」と大見得を切ってしまったのかも
しれませんね。 人格障害は軌道修正や妥協を知りませんからね。
思い込んだら命がけ。  その基準は常人には理解不能なんですよね。

277 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 23:26:49 ID:r5Z35K7Y
天皇皇后が次男夫婦に産児制限をした、そんな捏造記事が出たなら宮内庁として
正式抗議しないと職務怠慢ですよ。 抗議していない以上認めていると解釈されても
仕方がないんですよ。

278 :朝まで名無しさん:2011/01/10(月) 23:29:38 ID:7SjYZlYl
自分のミスを許せないのは雅子と同じだね。
対処法が違うけど

雅子=ミスを指導しようとすると逆切れ
美智子=ミスをしないようにガチガチに(自分を)縛る
      →ミスった場合は隠蔽するのに全身全霊

279 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 01:58:02 ID:/c7a05FE
徳仁が天皇になったら皇室典範が改正されて
中国人が愛子の婿になってという路線が現実味を帯びる。
そしたら秋篠宮は弾圧されて亡命だ。
日本にいたら悠仁親王はパンチャンラマみたいなことになってしまうよ。
そんなこと容易に想像できる。
逆に秋篠宮が天皇になっても徳仁一家を弾圧することはまずない。
それもわかっているでしょう。
どう考えても皇太子を挿げ替えたほうが今上一家にとってはマシなんだよね。
にもかかわらず破滅の道に固執するのは何故かということよ。

280 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 02:08:11 ID:T3WC2I5P
皇后はそれが判っていないのかな?
判ってるよね。中国の怖さくらい。

秋一家なんて死んでもいいや、くらいに思ってる?
あの糞夕人なんて愛子に殺されれば良い、と暗い炎を燃やしてるわけ?
気持ち悪すぎる

281 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 06:45:40 ID:ddhQmpfE
いわゆる裏天皇というのが、
存在しているから大丈夫という意見があるが、
表の天皇が、中国=中華=チャイナに、
1992年から政治利用されて、
その後もずっと、チャイナに政治利用されてきたのに、
裏天皇は何もしなかったね。
あれだけ1992年までのチャイナは、
自動車販売台数でも50万台〜100万台程度だったのに、
いまや1800万台を超える勢いになっている。
裏天皇たちが、それだけすごい力を持っているなら、
なぜチャイナに尖閣諸島問題といい、
大きな顔をさせているのだろう?
不思議ですね。

282 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 07:21:56 ID:bUav6N5k
>>273
富田メモの全容、カモーン!
これが出てきたら色々困るんじゃないかな皇后。

283 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 07:56:35 ID:qAGuZOyE
>>281
次代予定者も水利権に引っ張り込まれ中国にも利用されて・・
もう日本の皇室は他国に利用するものと認識されてしまっているのかも。
それも彼らの自業自得だが民としては情けなくて堪らないね。

284 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 08:44:02 ID:RJB+0NVe
過去にも様々な勢力の思惑に利用されたり翻弄されたりして来た歴史が
あるんでしょうが、これほど無自覚というか思い違いをしたままと言うのは
ないと思うんですが。  無知は罪ですよね。

285 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 08:45:02 ID:ddhQmpfE
>>284
武家時代などは、
他国に利用されたとしても、
自覚はあっただろうな。


286 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 08:50:59 ID:ddhQmpfE
>>283
最近感じてきたが、
江戸以前と、
明治時代から昭和天皇までの時代とは、
はっきり変わってきたね。
ただ、平成2年1月ぐらいまでは、
まだ、本島長崎市長銃撃事件とかがあった。
つまり1990年の1月ぐらいまでは、
まだ保守というか右翼が怖い時代だったわけだね。

287 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 09:44:17 ID:bPOlEJW9
>>284
つまり昭和天皇は関東軍に自覚的に利用されていた。と。
故意犯所か確信犯だった。と。

288 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 10:00:48 ID:/c7a05FE
江戸時代までの皇室と公家は何故あれで存続出来たのか不思議な存在だった。
とても乱世を潜り抜けるだけの力を持っているようには見えなかった。
やはり神社組織による支援が大きかったと思う。

289 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 10:08:26 ID:RJB+0NVe
第2次世界大戦時の軍部の政治利用は突出した事例だと思うんですがテーマが大きすぎて
ちょっと手に負えない。 ただ確信犯というイメージではないですね。

290 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 10:50:20 ID:bPOlEJW9
>>279
>どう考えても皇太子を挿げ替えたほうが今上一家にとってはマシなんだよね。
>にもかかわらず破滅の道に固執するのは何故かということよ。
固執も何も、すげ替える権利が無いだけなんだが何言ってるの?
それは天皇の責任じゃないよ。

291 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 11:02:57 ID:bPOlEJW9
幕末の孝明天皇は佐幕派のクセに討幕派を応援したりして八方塞になってるあたり、
鳩山っぽいですよね。
勉強したら分かるだけ鳩山の方がましでしょうか?

292 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 11:49:02 ID:LXQFqTdV
>290
表向き権利が無いことを利用して 放置してるだけじゃないか。
国民の刃が向かないように二枚舌。

本気で替える気がないことは「妊娠不許可」で判る。
秋系に系統が行くことだけが我慢できないらしい。
女だろうが痴呆だろうが皇太子の子じゃないと駄目→次世代は皇太子 と決めてることになる。
なぜか今上夫妻は長男夫婦に及び腰。

本当の理由を知りたい。


293 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:23:55 ID:bPOlEJW9
>>292
ただの噂でしかなかった出産制限がいつの間にか事実扱いになってますね。
風評被害とは言うやって順繰りにエスカレートして行くんですね、コワイコワイ。

294 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:28:01 ID:Gtl1KslN
出産制限、正田夫妻土下座とは比べ物にならない重大なことが記事になってるのに宮内庁が訂正要求してないから事実なんでしょう。

295 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:30:55 ID:Gtl1KslN
657 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2006/02/10(金) 00:06:42 ID:QRkfZFei    

今日のアカピーに小さな岩井記者の囲み記事があって、されにお昼のスクランブルにいつも
皇室に敬愛のこもった記事を書いていらっしゃる岩井さんがインタブーされてました。
要点は、
1. 秋篠宮殿下はしばらくお子様を設ける事を控えるように言われていた。
   (記事では明記なし。インタでは陛下ですか?の質問に、恐らくと)
2. 2年ほど前から、「お許し」が出た。
3. その後、紀子さまは愛育病院にお通いになり、ご体調を整えていらした。


623 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2006/02/09(木) 23:48:15 ID:kTowwNVF
今日のお昼の朝日の岩井記者の話には、やっぱりビックリしたわ、正直。

秋篠宮殿下にカコさま以後、ご懐妊をしばらく止めるようにって陛下からの
ご沙汰だったのね。
陛下にしてみても、秋篠宮家の宮様方を希望なさるのでしょうけど、それ以上に
東宮妃にそれだけのお気をお遣いになられた事にビックリした。
腫れ物に触るような感じだったのでしょうね。

お許しが出たのは、陛下のご会見での「オーストラリアでは元気そうだったのに」
発言から後だよね。完全に見限られたのだろうな。これ以上子供は産まないとか
言ったんでしょうね、盗賊じゃない、皇族夫人。

296 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:34:12 ID:Gtl1KslN
・2000年暮れ、ある側近は皇后さまに「秋篠宮家にも男児を…」と申し上げたら、皇后さまは「紀子ちゃんがどんなに苦しむか…
佳子ちゃん懐妊の時に遠慮もなく、と言われて、どんなに苦しんだか…」と嘆息しておられた。

・01年、皇室の産婦人科担当医を四十年務めた坂本正一御用掛が退任。同年二月、お別れの挨拶で御所にて両陛下と長時間語り合った際、
別れ際に、「紀子様もそろそろ(限界が)来られている、お考えになった方がよい」との言葉に両陛下は深く頷かれた

以上一連の報道に宮内庁は何の抗議もしていません。

297 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:39:29 ID:350zLIV4
権利がないって良く書かれているけれど、女性宮家を陛下もお望みだ、とか女帝を陛下もお望みだ、
とかで典範改正がされようとしてたんだから、「東宮すげ替えを陛下もお望みだ」と言えば
誰かが動くんじゃないのかね?
彼らの醜聞や交代させるに足る理由なんて探せば沢山あるでしょう、主に小和田さんに。
まず皇太子妃の健康問題で皇太子妃交代、警備上仕事振り分け予算振り分け観点から見ても悪くない提案だと思いますが。

ま、それもこれも、皇后陛下がお望みでない、と。

298 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:39:42 ID:Gtl1KslN
風評被害、コワイコワイってw
自分が風評を流してるのにw

宮内庁は事実ではない記事に抗議や訂正要求してるんですよ。
それをしないできない、事実だからでしょう。

299 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:48:18 ID:Gtl1KslN
バッシング記事に対して皇后の言葉
「事実でない報道がまかり通る社会になって欲しくありません」

皇后がここまで言い、事実聖心訪問や正田夫妻土下座事件は訂正要求が出た。
産児制限関連だけ何ゆえスルー?w

300 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:48:29 ID:2cH76YJs
>別れ際に、「紀子様もそろそろ(限界が)来られている、お考えになった方がよい」との言葉に両陛下は深く頷かれた
秋篠宮家にあととりがいたほうが
愛子天皇を支えられるとお考えのもとから?

301 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:51:17 ID:19jy9A98
2000年暮れ、ある側近は皇后さまに「秋篠宮家にも男児を…」と申し上げたら、皇后さまは
「紀子ちゃんがどんなに苦しむか… 佳子ちゃん懐妊の時に遠慮もなく、と言われて、どんなに苦しんだか…」
と嘆息しておられた。

皇后の言い方のいやらしいこと。
陰険、陰湿で救いようがない。

302 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:54:37 ID:D1+wyT/V
>.1. 秋篠宮殿下はしばらくお子様を設ける事を控えるように言われていた。
>   (記事では明記なし。インタでは陛下ですか?の質問に、恐らくと)
誰が、が明確でないから訂正しようにも出来ないのだろう。
誰かに言われたのは確かなのかもしれない。

>>297
権能が無いから代わりに責任が無い、ってのが大義名分なんだが、
「〜〜と言えば誰かが動く」では強力な権能はあっても責任は発生しない、って恐ろしい話になる。

303 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:58:34 ID:19jy9A98
宮内庁は秋篠子産み禁止命令に反対したが、皇后は宮内庁の反対を受け付けなかった。

こういうことになりますね。

304 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 12:59:02 ID:ddhQmpfE
>>298
弱小の大名家なんか、
ちょっとでも何かあれば、
赤穂浪士の浅野家じゃないけど、
すぐにおとりつぶしにあってたけど、
なぜだか、皇室だけはつぶれなかったね。


305 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 13:18:25 ID:350zLIV4
>>302
残念なことにその「恐ろしい話」になっちゃってるじゃないか。

どうしてわかってくれないの、と叫べば誰かがそう動き、
陛下がお望みだ、といえばそうなるように誰かが動き、
病気で働けませんといえば、目の前まで遊びに来て仕事せずとも誰も注意できず。

権利はない、責任もない、でも言い分は通る。
どっかでつぶやけば誰かがどうにかしちゃってる。

306 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 13:26:10 ID:D1+wyT/V
>>305
なら内閣の輔弼を得ていない発言に関しては責任を取らせるか、
皇族1人残らず内閣の輔弼のある発言以外は自立的に行えないように脳を弄るしかないな。

307 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 13:31:04 ID:2cH76YJs
>>299
これほど説得力のある事実はないですね

308 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 13:57:10 ID:YPz/1Ef2
>>293
「天皇皇后が東宮に気を使って宮家の産児制限をした」
これが事実だったら、マズイの?何か困るんですか?

あなたも、もしそうならそんな事はすべきでなかったと思ってるから
信者としては認めたくなくて、必死で噂だデマだと騒いでいるんでしょう?
あの状況で誰の思惑にしろ「制限」があったことは認めざるを得ないでしょ。
結局、誰が見ても客観的に考えて出産制限はすべきでなかった。
間違った判断だったということですね。

たとえ東宮夫妻の横暴だったにせよ
皇統に関わる重大な問題なのに、天皇皇后は何も知りませんでした
一切口をはさむこともできませんでしたなんて、言い訳になりません。
皇統を預かり受け継ぐ使命を負った者として無責任すぎる。
百歩譲っても、皇統に対する危機感が薄かったということでしょう。

309 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 14:29:54 ID:gyi6GYj5
>>301
もし本当に言ったとしたら、その結果は皇統が途絶えることなのにね。
紀子さまを思いやる体裁で発言しているから、始末に負えない。
しかも、一言も出てこないが、悪者は雅子と誰もが解かる言い方をしている。
事故でリハビリが必要な人に、リハビリが痛くて可哀そうだから、しなくていいと言ってるようなものだ。
両陛下は皇統を繋げた秋篠宮家と、紀子さまのご両親とには足を向けて寝られないよ。

310 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 14:37:36 ID:Jsi0jz9g
>>274
岩井克己氏に対する非難は
岩井氏が朝日新聞の方針に反しても男系支持を唱えたからか?

皇統問題では、11月11日の週刊朝日『有識者会議「女系天皇」容認への疑問符』で女系天皇に慎重な姿勢を見せている。
※(朝日新聞社説 2005.11/25では「皇位継承 時代が求めた女系天皇」と題し、朝日新聞社として女系容認を打ち出していた)

岩井氏は徳川侍従からも直に話を聞いているし、
昭和時代からオクの男系派職員に強力なコネクションがある。
いじめ主犯格と名指しされた秩父宮勢津子妃についても真実の一端を書いている。
皇后にとっては煙たい存在だろう。

311 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 14:37:52 ID:fc5CTNZi
安西氏のNHK会長就任白紙になったようですね。交際費どうこうで
経営委員会ともめたとか。

312 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 14:38:44 ID:YPz/1Ef2
>>309
紀子ちゃんが中傷されて苦しむから、可哀想だから
たった一つしか残らない唯一の宮家は断絶してもいいということ?

皇統どうするの?女性宮家創立するから問題なし?
そういう考え方だったと思われても仕方ない。

313 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:02:51 ID:p1vJsbJf
test

314 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:03:36 ID:bPOlEJW9
>>308
「証拠のある事実」ならそれはそれで構わない、何にも困りはしない。
ただ「裏の取れない事」を事実として扱うのは良くないな、
「〜〜と言う説もある」くらいで留めとけ。

315 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:09:58 ID:2cH76YJs
「愛子さまが皇太子になれるよう皇室典範改正すべきだ」
こう主張する彼を御所にお招きになったとどこかのスレで
その後世論を動かそうと彼は益々ヒートアップしています
ご招待リストに彼がいたとのソースは明記されていなかったので
捏造かもしれませんが

316 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:10:16 ID:cSk5L9GI
>>188
確か、このレスだったと思いますが。

なぜか登場人物が、シェークスピアの戯曲と比較しても、
どこか足りないというか、大いに足りないというか、
それがよいことないのか、
ちょっと問題なのかは別として、
西欧というかイギリスというか、
そっち方面と比較して何かが不足しているように感じます。
それは、日本にもあてはまるし、
日本の隣国にもあてはまってしまうのかもしれません。


317 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:12:01 ID:YPz/1Ef2
皇室に関する報道で「裏の取れる事実」ってどれくらいあるのかね
会見での本人の実際のお言葉ですら
聞いた人それぞれが自分が信じたいように、好きなように解釈してる有様

318 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:25:04 ID:bPOlEJW9
>>317
裏が取れる事実の方が少なくても、
それは裏が取れなくても事実ってことにしちゃって良い理由にはならない。

319 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:30:46 ID:SdqgvZyM
>>318
堂々と署名入りの記事を書かれている点、
その記事についての否定が宮内庁から無い点、
皇室のオクとの強力なコネ、
これらを考えれば、限りなく事実に近いと考えられますが。

どうしても産児制限の件が無かったとしたいようですが
裏をとれなくても、傍証からでも検証は出来ます。
それでは、産児制限が無かったという確たる証拠、又は裏をあなたはとれますか?

320 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:31:41 ID:p1vJsbJf
>>318
皇后陛下はご自分の名誉に関わる事で真実と違っていた場合
即刻訂正を入れられていますので、訂正が無いと言う事は
ある意味了承されていると取っても良いのではないでしょうか。

321 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:45:09 ID:bPOlEJW9
>>319-320
元記事は読んで無いが、
>>295を読む限り「(天皇)皇后に言われた」とは書いて無いが?
>インタでは陛下ですか?の質問に、恐らくと)
は、むしろ「誰に言われたかは知らない」と言っているに等しい。
強制力のない言葉を言うだけなら誰でも出来る。
お許しも同じだ。
そんな曖昧な事を「アテクシはそんなこと言ってません」と訂正するの馬鹿みたいだろ、
「誰もあんただとは言ってないよ」って返されるだけだ。

322 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:53:52 ID:fc5CTNZi
たかがワイドショーで自分の歌の解釈の仕方が違うとかでダメだしする
美智子さんが、産児制限させたとかそんな大事なことに関して黙っている
なんて到底思えない。

323 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 15:53:59 ID:bPOlEJW9
そういう意味では上手いやり方なのかもな、
黙っていれば認めた。
否定すれば墓穴を掘った。
刑事コロンボの逆転の構図みたいなもんか、
事実なら。

324 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 16:27:27 ID:SubXSUq4
黙っていて認めたと思われるより、否定する方が簡単でしょう。
否定してみてください。新しい展開が待っていますから。

325 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 16:31:43 ID:YPz/1Ef2
>>321
誰が何を言ったかは所詮裏など取れない。本人が直接言ってなくても
事実として10年ものブランクがあったということ。
それを少なくとも「黙認」していたこと。そこに責任が生じるんだよ。
これすら否定したいのか?

326 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 16:47:28 ID:tBZBK8rr
>>325
10年以上ブランクがあったことと黙認していた事はイコールじゃないな。
世間に公表してないしするようなことでもないだけでケツ引っ叩いてたかも知れん。
こればっかりはフランス王家みたいに寝室を一般公開でもしない限り藪の中ですわー

327 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 16:54:46 ID:p1vJsbJf
ウロですみません。秋篠宮殿下も同じ様な事を言われたのではないですか?

328 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 17:00:54 ID:YPz/1Ef2
>>327
「東宮に遠慮していたが、『もういいよ』とお許しがあったので」
という新聞に載っていた記事のこと?

329 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 17:16:48 ID:fc5CTNZi
自分ちの取り壊しや典範改正で宮内庁や財務省、総理大臣まで動かす力が
あるんだ。仮に東宮独断で秋家の子作りを制限したとしても撤回させる
ぐらいはで余裕でできるはず。それをしなかったのはなぜ?子作り制限が
自分たちの意向どおりなのか、それとも東宮に弱みを握られているかしか
ないだろう?

330 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 17:23:40 ID:rNOdUhOd

      秋篠子産み禁止令の年表

1993.6.9   徳仁・雅子、結婚の儀。
1994.12.29  佳子様誕生
        <誕生前から子産み禁止圧力が加わる>
1995     この頃、子産み禁止令が発令される
1999.12   雅子流産
2000暮れ  皇后、子産み禁止令解除を拒否
2001.2    天皇、皇后、子産み禁止令解除を拒否
2001.12,1  愛子誕生
2002.12   徳仁、雅子、ニュージーランド、オーストラリア旅行
2003.12.11  湯浅長官「第三子」発言、子産み禁止令解除
2003.12.12  雅子、長期静養宣言
2004.3    雅子、軽井沢立てこもり
2004.5.10  皇太子、人格否定発言
2004.8.17  皇后、東宮御所を訪問
2004.9    皇后の友人、森村桂自殺
2004.12.27  皇室典範に関する有識者会議、設置
2005.11.24  皇室典範に関する有識者会議、報告書提出
2006.2.7   紀子様、ご懐妊の徴候
2006.9.6   悠仁親王、誕生

331 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 17:24:44 ID:70rWohlj
>>328
それを言葉通りに読めば、
自主規制してたけど見かねた誰かが自主規制を止めさせた、ってことだな。
「お許し」と言う言い回しから考えて格上、両親か兄夫婦かのどっちか両方と取れる。

332 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 17:28:55 ID:LXQFqTdV
もう皇后をかばうのは限界だよ。
証拠が無い証拠が無いというが真っ黒じゃないか。

秋さんは再三「娘たちが弟妹をほしがっている」と発言している。
そして 懐妊の直前に「お許しが出た」と言ったことが新聞に出た → 訂正記事は出ていない
秋夫婦に子作りを止める権利があるのは 両陛下と皇太子の3人しかいない。
皇太子が言ったとしても両陛下はそれを撤回し、皇太子をたしなめることができる。
  ↓
 それをしなかった。 
実質 秋夫婦の懐妊を止めていたのは両陛下しかいない。


陛下はゆう殿下誕生後は女系継承を示唆している。
にもかかわらず 愛子の芽がなくなったことを正式に発表できていない。
  ↓
 愛子継承にしがみついているのは 皇后(ナルマサ)
  ↓
 子作りストップの主導権も皇后 

普通にたどり着く答えじゃないか。




333 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 17:33:20 ID:Gtl1KslN
岩井記者は文芸春秋ではソースが複数であることを示している。
裏を取って書いていることを明らか。

>・2000年暮れ、ある側近は皇后さまに「秋篠宮家にも男児を…」と申し上げたら、皇后さまは「紀子ちゃんがどんなに苦しむか…
佳子ちゃん懐妊の時に遠慮もなく、と言われて、どんなに苦しんだか…」と嘆息しておられた。(文藝春秋 2010年9月号)

これでわかることは
・側近は皇后に進言できる地位である。
・男児の必要性を説く対象は皇后である。(日本人なら誰でもわかることが皇后は分からなかったのか?)
・皇后は男児の必要性より、紀子様がバッシングされることをに重きを置いていた。

>・01年、皇室の産婦人科担当医を四十年務めた坂本正一御用掛が退任。同年二月、お別れの挨拶で御所にて両陛下と長時間語り合った際、
別れ際に、「紀子様もそろそろ(限界が)来られている、お考えになった方がよい」との言葉に両陛下は深く頷かれた。(文藝春秋 2010年9月号)

これでわかることは
・「そろそろ(限界が)来られている、お考えになった方がよい」
考えないとそろそろ産めなくなるよ、こういう進言が秋篠宮ではなく両陛下に対してなされた。
秋篠宮が自由に出産できたら、こういう進言など必要ないわけです。

「驚き!秋篠宮の懐妊を阻止したのは両陛下だった!」
誰が考えたってこんな記事を書くわけには行かないでしょうw
岩井記者は内情が分かるように書いている。
ここまで書かれて、まったく抗議がない。
事実だからでしょう。

334 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 17:34:09 ID:LXQFqTdV
タカマド夫妻も4人目をあきらめさせられている記事がでたことがある。

久子はタフな人なんでまだまだ行けたらしいが 
予算の問題があるから 止めろ、と言われたそうだ。
宮内庁の役人が言うとは考えがたい(役人の増殖根性からありえない)

久子にそんなことが言えるのは 両陛下だけでしょ。
皇室を「私」したいんだよ。タカマド家は今上の家系じゃないから。

そして秋に系統が移るのも同じように我慢できない。

この二夫婦の懐妊ストップは同じ人間から出ている。
理由は同じだ。系統を移したくない。
秋は今上の子 理屈に合わない。 理由が知りたい。


335 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:06:11 ID:rNOdUhOd

     秋篠・子産み禁止令 の 年 表

1993.6.9   徳仁・雅子、結婚の儀。
1994.12.29  佳子様誕生
       <誕生前から子産み禁止圧力が加わる> 注1.
1995     おそらく、この頃、子産み禁止令が発令される
1999.12   雅子流産
2000暮れ  皇后、子産み禁止令解除を拒否 注1.
2001.2    天皇、皇后、子産み禁止令解除を拒否 注2.
2001.12,1  愛子誕生
2002.12   徳仁、雅子、ニュージーラント、オーストラリア旅行
2003.12.11  湯浅長官「第三子」発言、子産み禁止令解除
2003.12.12  雅子、長期静養宣言
2004.3    雅子、軽井沢立てこもり
2004.5.10  皇太子、人格否定発言
2004.8.17  皇后、東宮御所を訪問
2004.9    皇后の友人、森村桂自殺
2004.12.27  皇室典範に関する有識者会議、設置
2005.11.24  皇室典範に関する有識者会議、報告書提出
2006.2.7   紀子様、ご懐妊の徴候
2006.9.6   悠仁親王、誕生

注1.
2000年暮れ、ある側近は皇后さまに「秋篠宮家に男児でも…」と申し上げたら、皇后さまは「紀子ちゃんがどんなに苦しむか… 佳子ちゃん懐妊の時に遠慮もなく、と言われて、どんなに苦しんだか…」と嘆息しておられた。

注2.
01年、皇室の産婦人科担当医を四十年務めた坂本正一御用掛が退任。同年二月、お別れの挨拶で御所にて両陛下と長時間語り合った際、
別れ際に、「紀子様もそろそろ(限界が)来られている、お考えになった方がよい」との言葉に両陛下は深く頷かれた。

注1、注2 はいずれも、「紀子さまご懐妊、美智子さまがもらされた感慨」、岩井克己、文藝春秋 2010年9月号 より。

336 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:09:23 ID:lX69byv1
普通に読めば天皇皇后が秋篠宮家に産児制限をしたと解釈できる記事が署名入りで
出たんですよ。 抗議をしなかったのは証拠なり証人が豊富だったために
日に油を注ぐ結果になるだけだったからでしょう。



337 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:09:24 ID:JAt7SgDn
今更ミッチーを責めた処で、
既に彼女は来始めている訳だが・・・。

338 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:21:07 ID:fc5CTNZi
責めても今さらしょうがないのは分かるんだけど、こんな惨状になった
原因の総括ですから。

339 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:30:59 ID:SSm0KfBF
顕微授精までしないと子を儲けることができない夫婦に、そこまでして
気兼ねしたのかと思うと、開いた口が塞がらない。何考えてんのかね。

340 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:40:48 ID:YPz/1Ef2
>>339
普通の家なら双方の同意のもとに、それでもいいかもしれないけど
男系男子の皇統が危ぶまれてる時に、何考えてんだか。

いつまでも遠慮させていたら、男子が生まれない。
生まれても一人のみで皇室の将来を考えたら心もとない(=現状がこれ)
そんなことすら考えないほど、今上が男系を重要視していなかった証拠。

341 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:41:16 ID:lX69byv1
何かを考えてたんですよね。何を?

342 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:42:20 ID:kuK95PkC
>>333
ならハッキリ「皇后が出産制限をした」といえば良いのに。
言うなら全部言う、言わないなら墓の下まで持ってく、どっちかにしろよ。

343 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:45:10 ID:U8/1jFba
つーかお前らの言うとおりなら今でも許可出してないと思うんだが?


344 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:53:49 ID:YPz/1Ef2
>>343
天皇誕生日2時間47分の件があって
愛子が天皇になるのは無理だということが今上にも知れたから。
国民からの女系反対の声も予想外の出来事。
その後夜も眠れないほど悩んでいた今上に、秋家が決意してくれたと。
「普通なら次の子がすぐに欲しいだろうに
 紀子には可哀想なことをしました。」by皇后

345 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 18:54:50 ID:bUav6N5k
クレバーだから、時機を見ただけでしょ。
強硬な姿勢でいれば国民にばれてしまう。
でもあきらめたわけではないから未だグズグズやってるわけですよ。

346 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 19:35:40 ID:70rWohlj
つまりもうどうにもならんって事ですね。
最後の希望の秋篠宮も紀子さんが30代のうちに4人目5人目チャレンジしてくれれば良かったのに、
情を皇統の維持より下位にもって来るなら、
肉体的に4人目5人目は無理なら新しい嫁を貰うとか、そのくらいの非人間性も必要になってくるだろう。

347 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 19:40:14 ID:2cH76YJs
ぶっそうな話題がくすぶってるのに
継承順位をなぞるご発言すらお出来にならない
時機をみている
本当にそうなのかもしれませんね
後々まで覆す芽を残しておくには
お隠れになる前に言及されなければ次の世で阻止するのは難しいでしょう

348 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 19:45:38 ID:Gtl1KslN
>>342
>ならハッキリ「皇后が出産制限をした」といえば良いのに。

だからさ、
「驚き!秋篠宮の懐妊を阻止したのは両陛下だった!」
これをやれば洗脳されやすいアホ国民でも理解できるが、アホが騒いで皇室消滅になりかねない。
そんなことをするつもりはないと。
陛下周辺でも皇后東宮このままではまずいと思う人が当然いるでしょう。
きちんと記事を読める階層に事実を知らしめる、
皇后や東宮の出方を見て次の展開を図る、
一種の情報戦でしょう。

349 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 20:17:15 ID:Gtl1KslN
雅子擁護派から蛇蝎のごとく嫌われている岩井記者過去の記事

朝日新聞皇室担当記者が投げかける/東宮への疑問符 雅子さま静養3年目

一部の親しい大使に傾きがちに見える大使接見など、雅子さまの公務の恣意的選択は「選り好み」と受け取られないだろうか。
公務の直前のキャンセルで関係者をあわてさせることも一再ならずだった。
両陛下が育て、皇太子ご夫妻が引き継いだ青年海外協力隊員の激励や勤労奉仕団へのご会釈などには雅子さまは一度も顔を見せず、宮中祭祀も欠席を続けている。
家族関係でも、ぎくしゃくぶりが目立つ。
宮内庁内からは「紀子さまの誕生日を祝う夕食に皇太子ご夫妻は45分も遅刻したが、おわびもなかったようだ」 「天皇陛下が問いかけても、雅子さまは答えなかったらしい」などという噂話も聞こえてくる。
05年12月9日の雅子さまの誕生日を祝う東宮御所での天皇家そろっての夕食会は、雅子さまの風邪を理由に同日午後5時過ぎという直前になって突如中止となった。
両陛下や秋篠宮ご一家、黒田慶樹・清子さん夫妻も既に準備を整えていただろうし、大膳課職員にとっては、何日も前から念入りに準備していた東宮詰めも、いかにパニックに陥ったかは想像に難くない。
医師団見解からは、国や国民への重い務めを負い、天皇を支え、時代を担う東宮という観点がほとんど感じられない。
皇太子ご夫妻のみならず、皇室全体に対する国民の敬愛が深く静かに傷ついていくのではないかと恐れる。( 2006年週刊朝日1月6日・13日新春合併号 )

350 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 22:49:27 ID:jcPBcKzO
ミテェイコは高湿にはド素人、だってド庶民のコナ家のムスメだもん。
あの程度を「令嬢」といえば、私のまわりにゴマンといるわ。
咬合平価だなんてヘソがチャを沸かすわ」とても言えないわ。
歴代の○○○下に申し訳ないわあ。大体、○下とよべるの?
顔が全てを物語ってるじゃあないの。シワシワ・タルミ、般若顔

351 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 23:35:52 ID:4psU3HGF
皇后が皇太子に執着する理由が分かればすべての謎が解けますよね。
解決策にもグーッと接近します。 皇后にとって大事なもの、失いたくないもの
それを考えていくと何か見えてきますかね。

352 :朝まで名無しさん:2011/01/11(火) 23:48:39 ID:xpPHNpG9
浩宮が産まれたとき、香淳様は美智子妃に、
「立派な天皇として育てて下さい」と仰った。
美智子妃はそれにこたえて、「天皇以前に人として立派な人間に育てます」
それを聞いた香淳様は、「平民の子は平民ね・・・」と溜息されたとか。
美智子皇后はそれを恨みに思ってるんじゃないかな?
それと、鬼婆のようになるまで病んだ人が完治するものだろうか?
秋篠宮・紀宮をどこかで「自分の産んだ子ではない」なんて思いこんでないかな

353 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 01:31:17 ID:luyJe2Yt
人間としてもドツボな長男みて何を思うミティ子よ

>秋篠宮・紀宮をどこかで「自分の産んだ子ではない」なんて思いこんでないかな
そこまで気が狂えるものかな?
それだったら普通に女官が生んだ子、のほうが簡単に納得できる。



354 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 01:50:46 ID:p/BKrgmr
>>352
言わんとすることは分かるけど、本当にいちいち鼻につくというか
気の強い女性だね。そういうときは「及ばずながら全力で尽くします。
どうか皇后さまのお力添えもいただきたく存じます」とか言っとけば
相手も悪い気はしないだろうに。


355 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 01:55:34 ID:qhYIdyGG
>>352
立派な天皇と言うのは、
何も感じず何も考えず自発的な行動は何もせず自律的な発言は何もせず、
ただ政府が回してくる仕事だけはキッチリやる支持待ち人間の事だからな。
人としてはむしろ駄目な方に育てないといけない。
昭和天皇も立派な天皇になるには敗戦と言う強烈な経験が必要でした。

356 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 02:15:00 ID:luyJe2Yt
ミティってイチイチむかつく人だよ。
上の人間はたまらんでしょ。

でも頭はいいよね。
自分がその手の人間だ、という自覚があったので
トップに立てる仕事を選んだんだよ。


357 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 08:00:58 ID:atlG6hG9
某皇后は、優秀であることは確かだな。
ピアノを外国で弾いたりしてたし、
軽井沢でも協奏してたから。

358 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 08:23:31 ID:YH06/SRX
利口なんでしょうけれど中途半端なんですね。
例えば産児制限にしても、むしろ秋篠宮家に親王が先に生まれていた方が
雅子さんサイドは焦って子作りに励んだんじゃないかと思いますよね。
一手先しか読めない、結果から遡る考え方の出来ない人なんじゃないかと。


359 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 08:49:23 ID:VLSHHbiK
>357
そんなのが優秀の証明なら 世界一優秀なのはピアニストだ。


>利口なんでしょうけれど中途半端なんですね。
小利口というやつですね。一番始末に負えないタイプ
クレバーだけどワイズじゃない 将に至言。
それで居て自分の失敗を絶対に認められない。
だからガチガチに自分を縛る。ズンズン袋小路に追い込まれる。


360 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 10:15:17 ID:qisB1Ajw
>>355
> 立派な天皇と言うのは、
> 何も感じず何も考えず自発的な行動は何もせず自律的な発言は何もせず、
> ただ政府が回してくる仕事だけはキッチリやる支持待ち人間の事だからな。
> 人としてはむしろ駄目な方に育てないといけない。

まさになるちゃん!意外にもピッタリだw

361 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 11:09:57 ID:YH06/SRX
まさにナルちゃんはピッタリなんだが、より強く恐い人の言う事を聞くという特徴が・・。
まわりが優秀な善人であるなら、丈夫なロボットで役に立つんですが。

362 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 11:19:38 ID:ExOVFqsP
大内糺も結婚前は立派な天皇になるんじゃないかと期待してたみたい。

正直申し上げて、バイニング夫人の教育を受けた今の陛下と、クリスチャンの聖心女学院出身の皇后陛下に、
真に国民が望む天皇、皇后を体現されることを期待するのは、いささか無理があるように思われる。
先帝陛下亡き後、私どもが一心に期待をお寄せ申し上げていたのは皇太子殿下に他ならなかった。(p25)

363 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 11:41:47 ID:jOMBZufk
祖父がこね 親父がつきし 天下餅 
  大口あいて 僕が食う 
    何か文句ある?>ナルちゃん

364 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 11:46:23 ID:dW5ZW9uh
>>363
とんびにあぶらげ。オワダケにさらわれる。

365 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 11:50:48 ID:2q21tboZ
>>363
>ナルちゃん
1993年頃、小和田さんが臼に何か入れてたよ。

366 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 11:55:00 ID:VLSHHbiK
それじゃあ まっすぐ立つことができれば
愛子は凄く良い天皇になれるよ。
いいじゃん 愛子で。独身天皇で。


367 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 12:10:38 ID:ExOVFqsP
愛子は「祭祀」の概念を根本的に理解できないから無理。
自閉症は抽象的な概念の把握が出来ない。
挨拶が何を意味するか理解できないから、いまだに突っ立ったまま。
合図で手を振ったりの訓練はしてるようだけど。

368 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 12:23:12 ID:qisB1Ajw
>208の話が本当なら、心は無くても意味は分からなくても、形式さえしっかり継承出来れば良いと思っていたのだろうね。
ある意味間違っていないけど。
それとは別に愛子さんが徳仁殿下レベルまで修正が利くのかどうか甚だ疑問だな。

369 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 12:24:15 ID:qFRHaK7V
ピアノはお上手だけれども、歌はへたくそだったね。
外国の病院で歌った時には驚いたよ。
準備が間に合わずに本が読めなかったそうだが、
病院の本で、子供に人気のある本でもいいじゃん。

370 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 12:35:56 ID:ExOVFqsP
>それとは別に愛子さんが徳仁殿下レベルまで修正が利くのかどうか甚だ疑問だな。

脳が機能しないので修正などありえません。
ただそれっぽく見せるというだけ。
目の前にいるのが「人」ということはわかる。
でもそれが「国民」というものであることは、理解困難。
それが自閉症です。
皇太子は「国民」を理解でき、その概念を使いこなせるから自閉症ではない。

371 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 12:49:19 ID:LYR9+QcM
>>367
>自閉症は抽象的な概念の把握が出来ない。
それは自閉症者各人の知的能力による。
哲学者ウィトゲシュタインは伝えられるエピソードの数々から
アスペルガー症候群であったことがほぼ間違いない。
それでなくても数学屋は自閉スペクトラムのどこかに位置するような人間だらけだ。

372 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 12:50:17 ID:jOMBZufk
皇后陛下は 秋篠宮と紀子妃が 苦手で 大嫌い!

自分の意に沿わぬ結婚をした秋篠宮は 子供の頃より気が合わず遣りにくい子だった。

嫁の紀子妃は 自分よりはるかに出自が良い! 憎くて遣りたい放題の意地悪をした。 
しか〜し 無骨な武士道で育って来られた紀子妃は 意にも返さず それを糧とし 
益々 高貴さを磨き上げ 皇后の意地悪は尽く完敗した。

何をしても どれを取っても 紀子妃に分が上がらない皇后は それでも果敢に
自分の子や孫なのに 秋篠宮一家に 意地悪三昧が止められない。 
最後の仕上げが夫婦が望んだ『子沢山』を阻止。 
皇后の心を知っておられた皇神は それを見越して皇太子に 雅子と愛子を授けた。

皇太子と雅子のアレレ。 必然的に生まれた愛子のアレレを知った皇后は 
皇神の御心を知ろうともせず 生来の神に一心に祈る毎日。
障碍児は『神の祝福を受けた御子』と教える 生来の神キリスト神にすがるが是非も無し。

それにしても 紀子妃が産んだ子供達が 憎くて憎くて仕方が無い。 
秋篠宮の御子は 三人三様 見目麗しく聡明で 高貴で優雅で 光り輝いている。

我よりは優れたる者は無し。我が一番。我の意に叶わぬ事は何が有っても許さん。
命有る内は 秋篠宮が皇位に着く事は望まぬと あくまでも皇太子と愛子を押す。

国民のアイドルは 『ワタクシ 美智子様 だけよ♪ 永遠に〜〜』。
私のミッション 『日本人を全てキリスト教徒に改心さす』も これにて完成できますわ。
キリストの神は我とおわします♪  皇神など 何を恐れるものか キエェ〜〜!!  byミッチィー

373 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 12:57:54 ID:LYR9+QcM
>>366
憲法第7条【天皇の国事行為】のうち、彼女に可能なことが一体いくつあるだろうか?

天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
1号 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
2号 国会を召集すること。
3号 衆議院を解散すること。
4号 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
5号 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
6号 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
7号 栄典を授与すること。
8号 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
9号 外国の大使及び公使を接受すること。
10号 儀式を行ふこと。

基本的には、「人前に出て長時間立っている」「署名・捺印」の2点ができれば
よいわけだが。

374 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 13:08:03 ID:jOMBZufk
天皇補佐「ご署名を御願い申し上げます」
I貼膿 「(゜ρ゜)アウゥ・・・」
天皇補佐「御捺印もよろしく御願い致します」
I貼膿 「(´ρ`)ぽか〜ん」 

375 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 13:22:05 ID:2q21tboZ
鼻くそ保持って
丸めてポイ

376 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 13:26:48 ID:jOMBZufk
御輿は軽い方が良いと言っても 
政治利用されると困るんだよ 
             by国民

377 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 13:41:40 ID:gYH+/kR3
>>352
美智子様は、香淳様の「立派な天皇に育ててほしい」という指示または願いを受諾していない。
立派な天皇に育てることを請け負いはしないということだ。実質否定。
相手の質問にまっすぐ答えず、それ自体は立派に聞こえる一般論を述べてはぐらかし、
本音は相手の質問を否定するというやり方は
記者とのやりとりにも見えるが、若い頃から身につけていたんだな。

378 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 13:53:31 ID:EIFSQ2QO
小沢が熊野に参拝。粛清で切羽詰ったこの時期に
わざわざ神社参拝のために飛行機で直行とかありえないでしょ。
あれ命乞いのために八咫烏に会いに行ったんだよね。
皇后の性格が問題とか言ってる人(失笑)。
いい加減目を覚ましなさいよ。
本質はもっとオカルティックなんだよ。
八咫烏の存在を国賊小沢ごときでさえ知ってるということは
小和田と親しい自民の福田や外戚の麻生は当然知ってるでしょうよ。
本当に茶番だよな。

379 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 13:59:41 ID:aXrskrWH
愛子さまが宮家の当主になった場合、女性としての機能だけ利用
されないだろうか、なんて不遜な心配をしたりします。本人以外の
卵子と夫の精子を植えつけられないかという意味なんですが。
本人も理解できない代理出産をさせられた、なんて考えただけでも
恐ろしいことです。

380 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 15:04:13 ID:42CQcrof
夫の母親であり皇后である立場の人にする返答ではないですよね。
私が人間として立派に育てたなら結果的に立派な天皇になるんです、と
こう言ってるんですから。

381 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 16:47:38 ID:VLSHHbiK
自分が逆らうから 逆らう嫁が来ただけの話しだよ。

この人は嫌な人だよね。
確かに皇室が今日あるのはあの人のせいばかりじゃないのだろうけど
実際係わると雅子級に消耗する人なんだろうね。
その、ものの言い方。

雅子のようにバカで言ってるんじゃない。
計算して言ってるんだから恐れ入るわ。 
嫌味を言うたびどんどんナルヒトの脳味噌がツルツルになっていったんだ。



382 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 17:40:31 ID:joOdf1t0
今年もアレラは堂々と不死鳥大名旅行ですか。
3月22日から4月3日まで押えられてるみたいだけど
陛下のお言葉があったにも拘わらず、年初から遊び倒す気満々ですね。

皇室行事はブッチ、スキー、スケートでのお遊びも相変わらずの模様だし、
両陛下にはいい加減、『見守る』のは止めて引導を渡して頂きたい。

てか病人は家で大人しくしていろ!

383 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 18:42:39 ID:vzT2PkkW
目の前で居眠りされてちゃ世話ないね。威厳も有難みもあったもんじゃない。

384 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 19:20:21 ID:jOMBZufk
『日本人の先祖は皇室に繋がる』という神話を 日本国民は信じ、
皇室を奉り 心より受け入れているが、 日本人の求める道徳観が無くなり
尊敬できなくなったら 徐々にであっても 受け入れを拒否するだろう。

アレレの三人が『血税』で 使命も忘れて 遊興三昧し始めたら、
ご先祖様に繋がる方だとしても 誰一人認める事は出来なくなるだろう。

産みの母は 自分の娘の性格と 義理の息子の馬鹿を知っていて、
エレナ・チャウシェスクの様な最期を予感していた。

そんな予感があるのに 何故に嫁がせたのだろうか?
半島と大陸の人間には解りかねる 日本人の心の皇室は 爆発することは無いと踏んだのかな?

385 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 19:40:22 ID:atlG6hG9
>>378
小沢氏は、表天皇(今上)に、
一ヶ月前ルールを事実上反故にして、
中国の次期国家主席(ほぼ確定)を会見させた。
しかし、表天皇のその部下を更迭することはできなかった。
民主党政権は、表天皇や表皇室に、
ある程度の意見を言うことができるようになったが、
(岡○氏や某議員など)
それでも国内の保守勢力の厳しい反発を招いてしまった。
そこで、小沢氏は、ヤタガラスに命乞いにいったというわけですか?

ヤタガラス側のほうからの反撃でも始まったのかな?
まあ、小沢氏は助命されたんだろうな。
飛行機で直行ってなんかすごいね。

裏なんとかって、それほどすごいのでしょうか?





386 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 19:49:17 ID:F9CzgvrT
小沢さん! 日本の神は朝鮮語が分かりませんから。

387 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 19:54:46 ID:2BO44/Qi
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、


388 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 20:08:58 ID:yZNeKkdR
>>376
今上の事ですね。
小沢と鳩山風情に利用されない程度の重さは欲しいですね。


389 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 22:58:59 ID:JvkpEq9p
平成17年4月 紀宮さまお誕生日記者会見より(この年11月ご結婚)

「私が日ごろからとても強く感じているのは、皇后さまの人に対する根本的な
信頼感と、他者を理解しようと思うお心です。皇后さまが経てこられた道には
沢山の悲しみがあり、そうした多くは、誰に頼ることなくご自身で癒やされる
しかないものもあったと思いますし、口にはされませんが、未だに癒えない傷
みも持っておられるのではないかと感じられることもあります。」

・・・なんというか、陰鬱としたカーチャンだな。


390 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 23:14:54 ID:IHRr7sC8
そういうのを子供にアピールさせるように育てた皇后の厭らしさが感じる文章だ。

皇后なりにいろいろあったなら、何もいわず身内にもいわせず墓場に持っていって欲しい

391 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 23:20:06 ID:kxiLW99L
自分で癒すしかない沢山の悲しみ、そんなもの誰でも持ってるでしょう。
それに加えて日々の暮らしに追われているんですよ。 どれだけ娘の前で
可哀想な母親を演じてきたのか。 どんな顔で娘のこのセリフを聞いていたのか。
唾棄すべき人間。 久々に怒りではらわたが煮えくり返った。


392 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 23:24:59 ID:IHRr7sC8
>>382
「療養」に遊び・行楽も含むと、今上もそう理解しているのではないかな。
だれもストップかけないということは。
今上も皇太子時代、外に遊びに行くの大好きだったから
お遊びには寛容で理解があるのでは。
公務はしてたから、そんな批判はなかったけど
軽井沢とか、御用邸があるのに、わざわざと言われたら素早くやめたけどね。

393 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 23:29:20 ID:6kernD99
>>389
紀宮の結婚が遅くなった理由が解る気がする
母親がこれでは、結婚に対してネガティブな考えを持つよ

394 :朝まで名無しさん:2011/01/12(水) 23:58:41 ID:er8UtfDj
ナルヒトは「母が苦労したようには見えません」と
ノーテンキに言ってたから
長男の前でカラゲンキに 娘には愚痴垂れ流しで生きてきたの?

皇后のことを部下の皇族が言ってるように聞こえるけど
これ母親のことを娘が言ってるんだよね。
公衆の面前で。
気持ち悪い母娘w 

395 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 09:22:23 ID:mo1OGSc2
長男の前でもさんざん愚痴を吐いて来たがあの頭を通り過ぎて行っただけなのでは。
「沢山の悲しみをご自身で癒され、それでも人間への信頼を失わず真摯に努力してこられた
立派な皇后さま」 これが30半ばの娘が国民に向かって母親を語る言葉ですか。
何とも陳腐で恥ずかしい行為です。

396 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 09:29:53 ID:KuPiCNUC
皇后が嫁だった頃は、舅姑が強くて当たり前の時代。
口答えなど中々できなかった日本の嫁が我慢に我慢を重ねて過ごした象徴のようなもの。
今は嫁が強くて当たり前の時代だが、それにも増して大きな顔しているのが、雅子さん。


397 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 09:34:59 ID:eP7ldM1t
>長男の前でもさんざん愚痴を吐いて来たがあの頭を通り過ぎて行っただけなのでは。

それはちがうとおもうぞ。
現に雅子の愚痴には反応して国民にケンカ売ってるからね。
母親は彼が「自分の言ったことをそのまま素直に反応する」ことを知っていて
愚痴をひかえていたんだと思うよ。
 たとえば 良子さんに向かって
  「おたたさまを苛めるのは止めろ!」と
 怒鳴りつけたことがあったりとか…?ww

398 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 10:53:29 ID:EGDkhSWC
>>397
女官の前に立ちはだかって
「いじめるな!」とナルちゃんが言った。
週刊誌でそのことで美智子さんの立場がさらに悪くなると書かれていた。

子供を洗脳するのは簡単。今に至る。

399 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 10:56:34 ID:KuPiCNUC
>>398
嫁さんは、いじめられるものとインプットされたから、
自分の嫁が、父母をいじめていると気が付かないボンか

400 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 11:14:58 ID:mo1OGSc2
子供に「母親を苛めるな」と言わせたり、中年期に差し掛かっった娘に
「沢山の悲しみに耐えてこられた皇后さま」と訴えさせたり、下卑た人間ですね。
前に同情クレクレ乞食だと言っていた方がいましたが、これ以上何を
手に入れたいんでしょうね。 

401 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 11:25:41 ID:zBxvZpTW
イジメの実例としてよく持ち出される、香淳皇后の見送り時美智子スルー事件、
あれと同じことを両陛下はやってます。

・村井(傅育官、侍従)は付け加えた。
「殿下はヒガさんには冷たいんだよ。今でも(取材日時1985年12月16日)すっと前をお通りになる。声をかけられないどころか、視線を外されることが多い。
ヒガさんは堪えておられる。お気の毒でねえ」(美智子さまの恋文p121)
・旧奉仕者の集まりでお二人が東園の前をそっけなく通り過ぎるなど、村井が描写した風景を裏付ける事情を知って、キリスト教事件の底知れぬ傷痕を垣間見た思いであった。(p122)

周囲の人が見ていて、「お気の毒でねえ」というようなあからさまな仕打ち。
ヒガさんというのは東園基文氏、今上、常陸宮の傅育官、乱暴男児騒動で会見した東園基政学習院の常務理事の父。
この人が宮中聖書事件(1961年)に関与したとして(真相不明)、旧奉仕者の集まりで無視し続けた。

・平成18年(2006年)正月には東園の加齢を案じて(2007年4月12日死去享年96)、皇后から彼の私邸に皇居で採れた七草を入れた七草粥が届いている。
この年の夏、嚥下力をいちじるしく失った東園の介護のため、家族は入院の措置をとった。(p125)

何十年も赦さず、人前で無視する屈辱を与えた。
それが両陛下のやり方。

402 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 11:44:13 ID:EGDkhSWC
カン首相の妻が外国特派員のインタビューに答えていて、
陛下が「消えた老人とはどういうことでしょうか」と会食で訊かれたと。

カン首相とその妻、陛下とその妻、なんか似ているな。
夫を操縦し、権力もないくせにでしゃばる。

403 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 12:06:44 ID:zBxvZpTW
>・平成18年(2006年)正月には東園の加齢を案じて

2006年には愛子学習院幼稚園入園があるからね。

404 :397:2011/01/13(木) 12:55:03 ID:eP7ldM1t
>>398
やっぱりね。

ナルの性格上有りそうなことだとは思ったけど
本当にやらかしていたとはね…

言葉を言葉どおりの表面上でしか受け取れない程度の知能なんだから
洗脳は簡単だよね。

なにがなんでも恋愛させないと・・・と焦った親が
雅子をインプットしていたとしても 本人的には全く気づくまい。




405 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 12:56:30 ID:eP7ldM1t
>美智子さんの立場がさらに悪くなると書かれていた。

挙句気が利かず頭の弱い息子まで 悪者にしてる。
この女 雅子級のキチガイだな。



406 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 13:01:06 ID:eP7ldM1t
>周囲の人が見ていて、「お気の毒でねえ」というようなあからさまな仕打ち。

自分がされて一番堪えたやり方が効果的と思ってるのは確かだね。
自分がされて辛くても 他人にも効果的とは限らないのだけど…

良子さんがサンザやらかしたという 衣装ストーカーを 雅子もサンザやっている、
良子さんにされて一番堪えたという 無視 も雅子もサンザやらかしてる。

誰かに示唆されたという可能性は?




407 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 13:07:40 ID:zBxvZpTW
>なにがなんでも恋愛させないと・・・と焦った親が

美智子皇后昭和61年10月会見
「(皇太子妃を)自分で決めて紹介してくれることになると思います。きっと」(浜尾実著 皇后 美智子さま 238頁)

408 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 13:27:05 ID:tGTfGJc6
>>401>403
イヤー、洩れ伝わるエピソードを繋ぎ合わせると、
両陛下の被害者根性と女々しさと執念深さがスゴイということが浮き彫りになってくるね。
基本がコレだから皇室問題は混迷するわけだ。
プラス皇后の浅はかな小賢しさ>>403 で物語をきれいに見せたがる。

東園理事の迅速な会見はナルマサにとって打撃だったとともに、
両陛下にとっても相当痛かっただろうね。
そして、「どうして愛子を守って下さらないの?」と逆恨みしているだろう。
愛子雅子が学習院に迷惑をかけて申し訳ない旨の発言を意地でもしないはずだ。

409 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 13:44:29 ID:oBfT3Z/n
>>408
東園理事を吊るしあげたってレスがあったと思う

410 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 14:23:49 ID:zfv1pIgp
>>408
「誰も傷つかないように」だっけ?
濡れ衣を着せられた男児と、不登校の責任をまるっと被せられた
学習院はたまらんわな。

411 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 14:26:08 ID:zfv1pIgp
連投すみません
「誰も傷つくことがないように」と言うことで、愛子が被害者なのを確定させているんだよね。
ずるいわ、この言い方。

412 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 14:39:57 ID:CKnd/wjp
>>411
>>410
既婚女性たちは、
今上が言った、『誰も傷つかないように』という表現は、
学習院の子供に配慮した公平な判断だと絶賛していたな。


413 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 14:51:15 ID:v7gzHET4
しかし二人揃って自省からは程遠い人達ですね。
こんな幼稚な人間の為に税金が使われているかと思うと・・。妻の方は
痴呆が相当進んでいる様ですから「どうして分かって下さらないの」と
日がな一日喚いているんでしょうか。

414 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 14:53:12 ID:zfv1pIgp
>>412
ふ〜ん。陛下は学習院の子が犯人だと認識してるってことか。
理不尽すぎるわ。

415 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 15:03:03 ID:HGUSZB+b
「天皇の前に人として〜」とか、ぞっとするな。そんな反論こそ人としてどうなんだ、って言われ兼ねないのに。
息子の嫁に言い返されて返事も出来ないわけだ、自分の嫁だってそうしてきたんだから。
東園さんには親子二代で嫌がらせ?
はー、東宮問題はとても根が深いのですね。


416 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 15:15:01 ID:iZNG4qLu
情報量の大小や洗脳度合いで、 未だに天皇皇后両陛下を「現人神」の如く奉っている人は多い。
しかしこの洗脳は 何か一つでもおかしいと気付きはじめ、 情報を自分で取り始めたら
美智子皇后への洗脳は 結構簡単に解けるはずだ。 彼女はいろんな所でボロを出しているから。

しかし洗脳が解けた後 どの方向に向かうかは人其々だが、 殆んどの人は 今まで騙されていた自分に対し、
虚しさと 遣る気無さと 屈辱感と 嫌悪感と 空虚感と 拒絶感 等を持つだろう。
中には余りの怒りで 仕返しを企む人も出て来そうでちょっと怖い。  

何かしら 「皇室を拒絶する事は、日本人で有る事を拒絶する事。」みたいに私は感じたけれど、
じっくりと考えたら「現天皇皇后両陛下」の過去のインプットが間違っていただけで 
皇室と切り離せば良いと分かって 自分成りに落ち着けた。

それにしても 日本人が知らない内に心に描いている「皇室イメージの具現化」とも言える
「秋篠宮御一家」の存在が 紀子妃殿下の存在が 日本人にとってどれ程ありがたい事か 涙が出そうだ。
日本は神の国「皇神」の存在を感ぜずにはおれない。


417 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 17:15:55 ID:iu1FFLrc
>「天皇の前に人として〜」

一般的な正論を装った、クリスチャン皇后としての挑戦状と受け取れますね。
庶民も天皇も同じ神の被造物、創造主の前には、わたしもあなた(良子皇后)も
庶民も皇族もすべて平等なんですよ、との含みを持たせて。
神道の本家本元に嫁ぎながら、日本の国造り神話も皇神も真っ向から否定している。
皇室の崩壊は、このとき既に始まっていた。

418 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 17:24:10 ID:2jIXxH1k
ナルさんは人としての前に泥棒の手先みたいなことしてるけど知ってるのかな
知っててもみ消そうとしたんでしょ

419 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 18:49:35 ID:aylJI//r
立派な天皇として育てたつもりでも妻の顔色を伺ってウロウロしていたり
周りの人間の指示をよく聞く様に育てたから大丈夫と思っていても
指示を出す人間が壊れていたのではお手上げだし、天皇一人の比重が
大きい今のあり方では目の前の問題が解決したとしても、これから何度でも
トラブルは持ち上がる。 制度を考え直す時期だよね。

420 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 18:54:31 ID:O1EQYq1i
>>416
>未だに天皇皇后両陛下を「現人神」の如く奉っている人は多い。
>情報を自分で取り始めたら美智子皇后への洗脳は 結構簡単に解けるはずだ。 

ここから、最後の結論(下記)に向かっていくあなたのレス。
危ない香りがする。新たに「現人神」を求めている自分に気付いてる?
秋篠宮御一家についても、美化すればするほど揺り戻しは大きく、
現両陛下の二の舞ともなりかねないよ。秋篠宮ご一家も等身大で見た方がいい。
秋篠宮家には、迷惑をかけたくないからなおさら。

>「秋篠宮御一家」の存在が〜日本は神の国「皇神」の存在を感ぜずにはおれない。

両陛下の過去について洗脳されたなんて思ってない人たちにとっては、
秋篠宮一家を「皇神」の存在として崇敬するのは、ごく自然な行為かと思うけど。

421 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 18:58:18 ID:O1EQYq1i
>>420訂正
×秋篠宮一家を「皇神」の存在として崇敬するのは、ごく自然な行為かと思うけど。
○秋篠宮一家を「皇神」の存在を背後に見て崇敬するのも、ごく自然な行為かと思うけど。

422 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 19:16:17 ID:iZNG4qLu
>>420
416です。有難う御座います。 でもご心配には及びませんよ。
一度覚めた夢は二度と見ないものです。
私の年代は、情報は一方方向でしか受け取れませんでした。媒体は今で言う増すゴミ!
しかし現代は自分で欲すれば殆んどの情報は取れる時代です。
私が言いたかったのは、何か現皇室に疑問を感じるの事は「これは洗脳されているのか?」
って反対に用心した自分が居たからです。 
もし同じような状態の方がいらしたら、ご自分の判断に自信を持ちなさいとエールを
送りたかっただけです。 私の年代では生まれた時より いや親の代から
嫌な言い方ですが洗脳されていますので、 この強固な洗脳から醒めるには
時間が掛かりましたが、 あなたがご心配下さる様な事は金輪際起きないでしょう。

423 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 19:30:26 ID:zLUt9ZoZ
>>416
ついこの間まであなたの中での現天皇皇后両陛下こそ、
日本人が知らない内に心に描いている「皇室イメージの具現化」と思ってたはずなんだけどね、
何か一つでもおかしいと気付き情報を自分でとり始めて洗脳がとけたら、
「美智子皇后」だけで済む保証は無いよね。
秋篠宮一家にも ? が付かないとは限らない。

424 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 19:53:44 ID:4BXa83bF
>>422
>私の年代は、情報は一方方向でしか受け取れませんでした。媒体は今で言う増すゴミ!
>しかし現代は自分で欲すれば殆んどの情報は取れる時代です。
いいや、取っている情報は昔のマスコミの報道が大半だよ。例えば>>389,394
別に隠されていた新事実が明るみに出たわけではない、
当時の日本人はこういう報道で心を温めていたんですよ。
ようは同じ情報でも読み取りたいように読み取ってるだけです。

425 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 19:56:27 ID:iZNG4qLu
>>423
416=422です。
先程も書かせて頂きましたが、自分で取れる情報を駆使して
『日本人の祖先は皇室と繋がっているという神話』は信じられるのか?
極端に言えば『皇室は現代の日本人に取って必要なのか?』

天皇皇后両陛下は新しい皇室の在り方を模索されて、今の皇室を作られたのだろうけれど、
『本当に日本の神に、日本国と日本人の 幸せと安寧を 祈っていて下さるのか?』

東宮一家の惨状が露にしてくれた、現天皇皇后の(長きに渡る平安の上に居座った)堕落振りは、 
それこそ 明治以前の先祖がえりではないのか。 
遣りたい放題。言いたい放題。良い所取り。責任は一切取らなくても良い。 と言う 
アメリカより与えられた戦後の憲法に守られた「皇室」は、 実はその中に怠惰なら
皇室は潰れ去ると言う毒針が仕掛けられていたのではないか?

等々 まだまだ考えたい事が一杯有りますので、 勿論目を皿のようにして
秋篠宮ご一家を観察させて頂いております。 そしてありがたいことに 
現時点では100点満点 だと私は思っているのですが 間違っていますか?

426 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:01:59 ID:Ad0vaNnL
>>425

>>423 は朝鮮人ですよ。

2ch は、タチの悪いナリスマシ朝鮮人がたくさん出没しますので、ご注意を。

427 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:17:23 ID:O1EQYq1i
>>420
早速の返レス有難うございます。内容は了解しましたが、
それを踏まえて、さまざまな情報からどれが実像であるのか、それが本当に
実像であるという根拠は何なのか、どれもこれも自分の想像の域を超えないのではないか。
という自省を常に試みてみる必要があると思いますよ。私は、それを信条にしてます。

自分自身を知ることすら、主観的観点と客観的観点では違うかもしれないのに、
絶対、これが正しいという現実なんてありはしないのでは?
自分は正しいと思い込もうとする自分自身にも危惧を感じることすらある。
そのような自省なくしては「現人神」から目が覚めたとは言えないと思うんですけどね。

美智子皇后の全人格否定、絶対悪、偽善者と言ってる人たちには、その匂いを感じるんです。
極端から極端へ。愛と憎しみの構図とよく似てる。愛でなければ憎しみにすがる人たち。
裏切られたと思ったら、愛情がいつ憎しみに変わるかわからないと告白してる人たちだと思う。
ごく普通に考えたら、互いの立場や環境や性格等々が複雑に絡み合っているのが、
人間関係じゃないのかな。

428 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:21:48 ID:/FMoeb7Y
率直に言って

長じて使い物にならん「子供」の責任って、親にあるのか?
親の責任を直接問えるのは、せいぜい二十歳くらいまでだと思うが。


なんでもかんでも「親が悪い」のかね。
「毒親」って言葉使う人は、斉藤なんとかって怪しい心理学者に洗脳されてるだけ

429 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:22:57 ID:4BXa83bF
>>425
>遣りたい放題。言いたい放題。良い所取り。責任は一切取らなくても良い。
これは戦前、明治憲法下の昭和天皇もそうだったから、
流石にそれはアメリカのせいじゃない。

430 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:27:21 ID:/FMoeb7Y
>>427

>極端から極端へ。
そうだね。こういう考え方の振幅が一番怖いんだよ。
自分が信じていることは「正しいのか」?
一生立証されないもので良いんじゃない?
「正しさ」が立証できる時は、極端な思想に凝り固まっている時だよ。

ところで皇神なんつって奉ってる人ってほんとにいるのかな。
現人神とかさ。

難しいこと抜きにして、自分は今の天皇陛下が好き。
秋篠宮ご一家も好き。


431 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:28:30 ID:/wHp5uso
>>429
>これは戦前、明治憲法下の昭和天皇もそうだったから

左翼orリベラル教条主義の危険香りがしますな。

432 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:36:25 ID:/wHp5uso
>>429
>>遣りたい放題。言いたい放題。良い所取り。責任は一切取らなくても良い。

>これは戦前、明治憲法下の昭和天皇もそうだったから、
>流石にそれはアメリカのせいじゃない。

稚拙な左翼orリベラル教条主義、あるいは朝鮮人の攪乱工作でしょうな。

433 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:38:19 ID:4BXa83bF
>>431
「大陸は利権の坩堝だから不用意な事をすると列強の共通の敵になって袋叩きにされるから何をやるにも慎重に」
って明治からの方針を無視して暴走した関東軍を勅で褒めて、
調子づかせた事にたいしてゴメンの一言も無なかったけどな。

434 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:40:28 ID:I0u5qHAu
人としてどうかより、皇統を歪めよとしたことが最大の問題ですね。
皇統さえ正しく守れば、皇后がどんな性格だろうと国民にはなんの関係もないもの。
天皇の添え物だし。

435 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:41:06 ID:/wHp5uso
>>433
こりゃ何だ

関東軍を勅で褒めて、調子づかせた

436 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:42:49 ID:iZNG4qLu
>>427 さん 
>さまざまな情報からどれが実像であるのか、それが本当に
>実像であるという根拠は何なのか、どれもこれも自分の想像の域を超えないのではないか。
>という自省を常に試みてみる必要があると思いますよ。私は、それを信条にしてます。
有難う御座います。本当にそうですよね。

>>424 さん
情報量の豊富さが違いますよ。
極端に走りたくなければ 沢山の情報を右も左も中道も いろんな方のブログも
できるだけ沢山の情報を手に入れれば より実情に近づけますよ。
良い時代になったものです。 一方方向からの情報は現在でも 上手く誘導されますからね。


437 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:50:32 ID:4BXa83bF
>>435
関東軍ヘノ勅語
曩ニ満州ニ於テ事変ノ勃発スルヤ、自衛ノ必要上、
関東軍ノ将兵ハ、果断神速、寡欲ク衆ヲ制シ、速ニ之ヲ芟討セリ。
爾来、艱苦ヲ凌ギ祁寒ニ堪ヘ、各地ニ蜂起セル匪賊ヲ掃蕩シ、
克ク警備ノ任ヲ完ウシ、或ハ嫩江、斉々哈爾地方ニ、或ハ遼西、
錦州地方ニ、氷雪ヲ衝キ勇戦力闘、以テ其禍根ヲ抜キテ、皇軍ノ威武ヲ中外ニ宣揚セリ。
朕、深ク其忠烈ヲ嘉ス。
汝将兵、益々堅忍自重、以テ東洋平和ノ基礎ヲ確立シ、朕カ信倚ニ対ヘンコトヲ期セヨ。
(1932年1月8日 「関東軍ヘノ勅語」   村上重良編 『正文訓読近代詔勅集』 新人物往来社 1983年4月20日) 273頁

当時の日本の国内法では死刑モノの行動なのにね。
信賞必罰がいい加減な国は長持ちしないのは史記の時代から言われていること。

438 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 20:51:57 ID:/wHp5uso
>>437
これのどこが悪いのだ。

439 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:04:35 ID:4BXa83bF
>>438
違法行為を正当化させたこと。
政府が統率してこその武力組織である軍隊をただの暴力装置に成り下げたこと。
それを「どこが悪いのだ」とは、
幼稚な右翼&テロリズム主義の火薬の匂いがします。

440 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:10:13 ID:/wHp5uso
>>439
だから最初に言ったでしょ。
左翼教条主義に従えば君の言うとおりになる。

事の善悪は水掛け論になるのでしないが、昭和天皇はあくまで公人として行動した。
美智子皇后は私利・私欲のために行動している。

それが見えない君は情報弱者です。

441 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:10:53 ID:4BXa83bF
「そのような意味で申し上げたわけではない」
にしろ、結果的にそうなっちゃったんだから、
不用意な発言をした事についての謝罪があっても良かろうに。

442 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:14:11 ID:tGTfGJc6
>>415
東園さんは基文氏、基政氏ともに皇室の為、
様々な板ばさみに会って大変にご苦労なさったようですね。恨み言は一切口になさらないが。
両陛下にとっては 「敵」 なんでしょう。

入江侍従長の宮中祭祀軽視、改変改悪のことを調べているときにいきついた記述。
昭和58年、宮中祭祀の改変が問題となって宮内庁と神社本庁との間で激しい論争になった時、
宮内庁側の矢面に立たされてご苦労なさったのが、当時の東園基文掌典長です。
興味のある方は読んでみてください。
http://web.mac.com/saito_sy/iWeb/SAITO%20Yoshihasa%20Website/7E4F1627-B85B-11DC-9C5F-000A95D44250/AAEB1C7E-25F0-11DD-9452-000A95D44250.html

443 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:15:03 ID:/wHp5uso
>>441
「謝罪」要求とは君は朝鮮人ですね。

まずナリスマシを謝罪しなさい。

444 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:19:16 ID:O1EQYq1i
>>424
>当時の日本人はこういう報道で心を温めていたんですよ。
>ようは同じ情報でも読み取りたいように読み取ってるだけです。

同意。その通りだと思う。

445 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:20:54 ID:L/9mQBUC
>>440
昭和天皇も私人として、暴走した関東軍を処罰できなかった田中義一を叱りつけて辞職→急死に追い込んでるけどね、
>>437の嘉する勅はその後。
自分に都合が良さそうなら何でも良いのでしょう。我利我利ですね。
しかも目先の利。

446 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:27:21 ID:/wHp5uso
>>445
全然、我利我利じゃないよ。
美智子皇后を免罪するための無理な理屈ですね。
ほかの人の迷惑をしてはいけない。
ROMだけにしておきなさい。

447 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:31:54 ID:mCq4zmMB
>>424
393ですが 私に関していうなら 皇后の胡散臭さは大昔から
感じていましたよ。
長く皇室ヲチャをしていますが 皇后を褒め称えたことは一度もないです。
過去スレにも何度か書いたけど 美智子嫌いです。
彼女の偽善彼女の胡散臭さはわかる人にはわかっていた。
口に出していないだけで。

で、今はゆれてます。
皇室は日本のアイデンティティだと思う反面
神ならぬひとりの人間にそこまで重い仕事を任せてよいものか?
一人の男性なら 愛する妻 特殊な育ち方をしていない普通の女に振り回され
皇統を私してしまうことを責められるだろうか、と。

昔はアキヒトさんのこともナルヒトさんのことも特殊教育を受けた
非人間的な生き物、と思っていたので 彼らが天皇位につくことに
疑問をもたなかったのですが
ここのところ、彼らも普通の男、それも世間一般の男とは比較にならないほど
精神的に幼い、か弱い、ある意味未成熟な人間とわかってしまい
天皇という存在なしで日本を成り立たせなければならない時代になりつつあるのでは、
と思い始めているのです。

448 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:44:24 ID:mCq4zmMB
天皇は日本のアイデンティティだと思う反面
 
に変えます

449 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 21:50:32 ID:sZ+z/34/
447さんのお気持ちも分からないではないですが、天皇というお立場は
一個人として考えるのではなく、一機関と考えたらいかがでしょうか。
天皇に人格を求めるのではなく、あくまでも国民の精神的な柱としての依り代。
神代から脈々と続いてきた男系の血を尊ぶのであって、
あくまで一個人としてのアキヒトさん個人を尊ぶ必要はないと割り切ればいいと思います。

天皇の大切な責務は今の世では国璽行為ももちろんですが
祭祀を行い、次の世代へ血と共に引き継ぐことだと思います。
古代から権力者としてではなく、祭祀王(シャーマン)としての役割が大きいのだと思います。
だからこそ、時の権力者も手を出せなかった。
権力は無くとも権威はずっと保持していた。
神話を引き継ぐ天皇家を大切に守ってきたのが日本であり日本人であったと思います。

天皇がいなくなれば、単なる土地はあっても日本国の精神は無くなると私は思っています。

450 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 22:30:29 ID:mCq4zmMB
つい最近までは「機関」として捉えていたのですが
天皇一人がここまで強大な力(皇室内において)をもつと
機関とはいいがたい。

天皇一人の意志で皇室は日本はどうにでも暴走します。
危険極まりない。
草薙の剣を個人では持ちきれないのと同じですよ。

異教徒は天皇に恐れを持たないからなー。
どれほどぶっ壊すのも怖くないんだ。


451 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 22:41:50 ID:L/9mQBUC
>>446
なぜ我利我利ではないのか?
って理由が一つもありませんね。
田中義一を叱ったのは私心、
関東軍への勅は私心を公のモノにしたものですよ。
公人としての立場をわきまえていない行動ですね。
それと、
「遣りたい放題。言いたい放題。良い所取り。責任は一切取らなくても良い。は昭和天皇立て同じだよ」
ってのがなんで美智子皇后の免罪につながるんですか?

>>447
質が安定しない生きている人間をアイデンティティにしていれば揺れるのは当たり前。
その辺の事を分かった上でアイデンティティにしてたんじゃないの?

あと>>447,449、
レス返すなり「393ですが」なりのとき、アンカーつけるとかしてくれないと見づらいです。

452 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 22:51:14 ID:DVmpEgDg
>>449
>神代から脈々と続いてきた男系の血を尊ぶのであって、
>あくまで一個人としてのアキヒトさん個人を尊ぶ必要はないと割り切ればいいと思います。
それは「ナルヒトさん」と書き換えても成立するよね。
でもそれは所詮空理空論だった。
現実は神代から脈々と続いてきた男系の血を受け継いでいてもあれはイヤだってのが素朴な国民感情だったわけだ。

453 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 22:58:42 ID:iZNG4qLu
>>449さん
心が揺れますね・・・ 法律も変わらず、天皇皇后の行動を規制するものもない状態で 
東宮一家が今の惨状のままで、天皇皇后になるなら、、、私は異議をとなえるかもしれません。
 
皇統の血は続くかもしれないけれど、東宮の血は平民の血が50% 愛子さんに至っては平民の血が75%です。
これは 現天皇皇后が 皇統の血の尊さを蔑ろにされた結果です。 戦後の皇室の成り立ちを見ると、
現天皇は 自ら皇族の崩壊(皇統の純血度)を望んだようにしか思えなくなりました。 
昭和天皇の『人間天皇宣言』に、こんな結果が来ようとは 国民の誰が想像できたでしょう。

その上平成になってからの日本の凋落を思うと、天皇晴れの少なくなった事も含めて、
シャーマンとしての祭祀は 本当に真摯に行われているのだろうか? と疑問にさえ思います。

今は 天皇陛下ご自身のご自分のお言葉に対する責任の無さが 我慢出来なく成って来ています。
いくら法律で縛られているとは言え、言い逃れでしか有りませんもの。 
真摯に皇室を奉って来た国民が 皇室の不甲斐無さを嘆くなんて 有ってはならない事で
日本人として本当に悲しいです。  


454 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 23:21:08 ID:qgxjBnlR
ts

455 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 23:24:35 ID:ouX9JyzG
天皇個人の性格や頭の程度で、ここまで皇室がガタガタになるのだから皇統の継続を望む
保守派としては昔のシステムを評価し直す必要があると思うのですが。
今の天皇皇后は組み合わせが悪かった。ピッタリ嵌まってしまったんですね。
一夫婦が右往左往しているだけの皇室など危険極まりない。


456 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 23:49:34 ID:zBxvZpTW
システムを追求しだすとコストがかかったり、自由度がなく動きが取れなくなったり、
今の状況は、したい放題を許すような国民の力量の反映じゃないでしょうか?
批判を積み重ねて、システムの穴を埋めていく忍耐力が国民の側にも必要だと思う。

集団としてまとまるのには何らかの幻想があるほうが便利、世界各国いろんな手法があるようですが、
強制や欲ではなく、皆の安寧を祈る人の下にまとまる、気持ちよく乗れてよくできたシステム。
ゆえに祭祀は根本、厳格で厳しい祭祀だから説得力があるのに、
次世代の好きにしていい、などと大間違いで足元を崩すもの。
東宮批判がまったく機能しないのは、べったりと覆いかぶさる皇后の存在があるから。
地道に批判して、国民の目の怖さを伝えていくしかないと思う。

457 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 23:50:55 ID:ajw5ZXH/
>>455
徳仁天皇雅子皇后になれば、昔みたいに菊のカーテンぴっちり閉めて、
民草からは税金で何やってるか全く分からないようにしてくれるよ。

458 :朝まで名無しさん:2011/01/13(木) 23:59:33 ID:sZ+z/34/
一見現皇室がガタガタに見えるかもしれませんが、
神代からの長いスパンで見ればほんの一瞬の出来事かもしれません。
今までもガタガタどころか、皇室乗っ取りの危機がたくさんあったにも拘わらず
ここまで血統を繋いでこられた、という点を鑑みると
曰く言い難い天の意思があったのではないか、とも思えます。
現代ではオカルト風味と思われるかもしれませんが、シャーマンの性質上
何らかの秘儀や呪術等、庶民には計り知れない力が働いたのかもしれません。

ナルヒトを敬えないとは至極もっともな話ですが、即位の大礼時に皇祖神が下りられて天皇になる、
という過程を経て少しは自覚も持たれるのでは、と思いたいです。
それ以前に皇祖神に何らかの形で撥ねられるという可能性も無きにしも非ず。

平民の血で薄まるという考え以前に男系のY染色体が大切なのですから
血の濃さよりも男系で連綿と繋がる、という点が大切だと思います。

owdとそのバックのように、簒奪を企てるような大罪は成就されないと思います。
その証拠に、数々の妨害を受けて、あれだけ瀬戸際に追い詰められた時点での悠仁さまのご誕生。
これをもってしても天の意思がどちらにあるかは明らかだと思います。

私も昔は神風なんて偶然、と思っていたクチですが、何故か日本という国は奥深いところで
神秘を感じさせるものがあると思うようになりました。
その象徴が天皇家であり、日本はやはりそれをもってして神の国なのだと思います。

459 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 00:03:56 ID:7XIEvLKz
>>456
日本は政教分離の世俗国家なので、
私的領域で行っている祭祀に関してはシステム的に穴を埋める事は出来ません。
好きにして良い、以外に言いようが無いんですよ。
他にどうしろと?

>東宮批判がまったく機能しないのは、べったりと覆いかぶさる皇后の存在があるから。
そして皇后批判が機能しないのは、べったりと覆いかぶさる天皇の存在があるからですね。
地道に批判していきましょう。

460 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 00:40:38 ID:UC5fDKCt
地道にやってるうちに当事者の誰かが死にそうだな。
それが天皇じゃないことを祈るのみ。


461 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 02:06:09 ID:StWMn/nO
>>458
ちょっと前 森首相が言って袋叩きにあった
天皇を中心とした神の国 がド庶民にもいきわたってきたんでしょうか?

というか森さんのような薄ら馬鹿であっても 
国の要職にあたる人には常識のようなことなんでしょうか?
>天皇を中心とした神の国


462 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 06:12:55 ID:m/4SklwR
私は確信を持って主張しますが、皇統簒奪は既に実現したものと考えております。
陰謀論者が言うような明治天皇が大室何某と入れ替わったというものではなく、
今上天皇が昭和天皇の実子ではないと考えております。
つまり皇統簒奪は今上天皇によって成されたということです。

真実告知版老人の独り言というブログに山路さんが書いておられるとおりでしょう。
また2chによく投稿している統合失調症と見られる方もそのような主張をされています。

彼はチャネリングによってそのような情報を受信したものと思われます。
彼の主張には三條家の暗躍も出てきます。

三條家といえば目黒プリンセスガーデンホテルの前身である三條苑が直ぐに思いつきます。
また満州国皇帝溥儀の弟溥傑と結婚した嵯峨浩の実家の嵯峨家は
別名を正規町三条家といって三條家の分家です。

463 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 06:17:34 ID:m/4SklwR
麻生太郎氏には一人の弟と二人の妹がおられます。
弟は麻生財閥の社長業を継承されています。
一人の妹は三笠宮家に嫁がれています。
もう一人の妹は相馬家の当主に嫁がれています。
この相馬家というのが曲者でして秋篠宮家とも関係があるのです。

秋篠宮妃に舟さんという弟がおられることはご存知かと思います。
舟さんは福島県相馬郡の相馬中村神社の禰宜職の娘さんと結婚されました。

皇室及び外戚のうち男系派と思われる勢力が相馬中村氏を通じて結びついているのです。
これは偶然ではないでしょう。
我々庶民が知らない何かがあそこにはあるのです。

464 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 06:28:23 ID:m/4SklwR
私は、麻生太郎氏は日本では有数の愛国的政治家だと思っています。
彼からは日本を守るという強い意志が感じられます。
しかしながら「日本を守る=皇室を守る」という考えが強いようにも感じます。
したがって、彼は皇室の恥部を日本を守るという大義名分で国民の目から隠蔽していると思われます。

一方で皇室には日本を守るという意思が感じられません。
徹頭徹尾、己の保身のみです。
皇室には国民には知られてはまずい秘密があり、それを皇族全員が結託して国民に隠しています。
そういうルールの下での内ゲバがあります。

麻生氏が皇室男系派から負ったミッションとは、皇室の恥部を国民から隠し通したまま
なんとかして女系派を含む反日勢力から日本を奪還しろというものでしょう。
少々荷が重かったようで、志半ばで下野することになりました。

465 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 06:38:01 ID:m/4SklwR
徳川家が恐れたのは奥の院であって表の皇室ではありませんでした。
そもそも江戸幕府に多大な影響を与えた天海僧正が奥の院のメンバーでした。
家康は奥の院の助けがあったからこそ天下を取れたのでした。
だからこそ表の皇室をあえて潰すようなこともなかったし、
潰さないわりには、禁中並びに公家諸法度なる
明治以降の右翼の思想からすべれば、随分と不敬な法律を強制したのでした。

466 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 06:41:01 ID:m/4SklwR
昭和天皇の側近である徳川侍従長は今上天皇のことが嫌いでした。
勲章授与も断ったくらいです。何故か?
それは今上天皇が奥の院の承認を受けた天皇ではなかったからです。

467 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 07:01:17 ID:U/c9O3Lo
>>466
私は別の理由で断ったと読みました。
その記事のソースお願いします


468 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 07:41:44 ID:m/4SklwR
>>467
貴方がご存知の理由は表向きのことでしょ。
裏には裏があるのですよ。

469 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 08:03:09 ID:6zvUbA/B
>>460
ここには、それが狙いである意見が多く見られる。



470 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 09:16:34 ID:n5uVNvkI
誰かの息切れ、失速待ちですね。 可能性の高いのは嫁方のジーサマでしょう。
あの人にはもう大した影響力は無い様にも見えますが、雅子さんを形作っている
土台のようなものですから、一切の発信力が失われたなら彼女はそこから
崩れ落ちていきますね。 その時に皇太子のコントローラーを雅子さんのバックが
握り続けていられるかどうかだと思うんですが。


471 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 09:37:38 ID:1sWF/un0
>>468
裏天皇?


472 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 09:59:04 ID:piIRnNrY
>>459
>他にどうしろと?

はあ?
好きにしてよい、と言ったのは国民ではなく今上ですよ。
>個々の行事をどうするかということは次世代の考えに譲りたいと考えます。
存立基盤を弱めるようなことをしてどうすんだ、ということ。


>システム的に穴を埋める事は出来ません。

だから、批判というシステム外の圧力を生かせと言ってるんだけど。
相手は人間なので、システムですべて制御できない点を利用しろと言っているのです。


>べったりと覆いかぶさる天皇の存在があるからですね。

天皇は引きずられている、というのが私の考えですね
言ってみれば主犯皇后、従犯天皇。
従犯の犯意は薄いが、主犯は何度でも繰り返す恐れがある。
犯罪をなくすには、主犯を挙げることが先決じゃないですか?

473 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 12:03:02 ID:3dVYgKWk
ID:m/4SklwR = 北朝鮮の攪乱工作です。
  ↓

462 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 06:12:55 ID:m/4SklwR
私は確信を持って主張しますが、皇統簒奪は既に実現したものと考えております。
陰謀論者が言うような明治天皇が大室何某と入れ替わったというものではなく、
今上天皇が昭和天皇の実子ではないと考えております。
つまり皇統簒奪は今上天皇によって成されたということです。

474 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 12:16:46 ID:aIgYTXXS
>主犯皇后、従犯天皇

私もそう思っています。多分他の殆どのヲチャも。
ついでに言うとヤフオクも雅子主犯 ナルヒト従犯
天皇は自分で判断しないできない訓練を受けてそだつので
自分独自の倫理観をもてないのだと思う。

だから強烈な自我をもった配偶者の存在は危険だと思う。

475 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 12:34:43 ID:TsU+b4yw
今上と昭和天皇が親子じゃないは無いだろう、見た目的に考えて、

>>472
>好きにしてよい、と言ったのは国民ではなく今上ですよ。
同じ同じ、他に言いようない。
国事行為以外の祭祀も公務も義務じゃないからね。

476 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 12:39:17 ID:d55vvseh
>>460
どなたかが亡くなることでしか事態が動きそうもないからですね。
>470さんのおっしゃるとおり、まずは彼女のお父さんですね。
彼女が父以外の指令を受け入れるか否かで、一家の動きが大きく変わるだろうと思われます。
ついで事態が動きそうなのは、今上陛下のコントローラーを握ってる方ですかね。

477 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 13:22:02 ID:TsU+b4yw
小和田 恆 1932年(昭和7年)9月18日
今上 1933年〈昭和8年〉12月23日
同世代ですね。
年齢順に死ぬとは限りませんが。

478 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 13:50:59 ID:WAGdx9oj
皇后の歌、皇室は全力で雅子を守ってます、って宣戦布告かと

479 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 13:51:45 ID:/23cNzqV
白樺に日が射すかぁ・・・と
ちょっとびっくりしたんだけど<歌会はじめ
全然歌なんか分からないけど
皇后のお印に「射す」とか、いいものなの?

480 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 14:18:31 ID:r9Lr+8yt
肉体的な終わりは本人には一番楽でしょうから意識だけは覚醒していてもらいたい。
やってきたことを反芻する時間は与えたいですね。
陛下には長生きして頂かないと。 最後の砦ですし「さすが陛下」と言いたいですよね。




481 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 14:29:24 ID:LRBm5dCH
>>478
天皇陛下 五十年(いそとせ)の 祝ひの歳に 共に蒔きし 白樺の葉に 暑き日の射す

皇后陛下 おほかたの 枯葉は枝に 残りつつ 今日まんさくの 花ひとつ咲く

天皇陛下は『可愛いミッチー僕は今でも君にラブラブ』って事と、、、
皇后陛下は『東宮の思いは枯葉となりぬれど愛子は唯一の花なのよ』分った。お守りしてね!
って皇后の脅しと取りましたwww


482 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 14:47:19 ID:6zvUbA/B
>>481
9年前のできごとを今日と読むの?へー

483 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 14:55:56 ID:LRBm5dCH
>481です。 こちらの方に変更願います m(_ _)m

天皇陛下の御歌 五十年(いそとせ)の 祝ひの歳に 共に蒔きし 白樺の葉に 暑き日の射す
皇后陛下の御歌 おほかたの 枯葉は枝に 残りつつ 今日まんさくの 花ひとつ咲く

天皇陛下は『最愛の 我妹の印 僕は今でも 君にラブラブ』って事と、、、
皇后陛下は『東宮の 思いは枯葉と なりぬれど 愛子は最後に 咲いた一輪』分った。お守りしてね!
って皇后の脅しと取りましたwww

484 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 16:20:57 ID:aIgYTXXS
>暑き日の射す

これがラブラブって意味って言うことなの?
取れないなあ 

射す ってもっと別な うーん 暖かな春の日差しとか
そーなら ラブラブでOKだけど
暑き日の射す ってもっとちがうとおもう。

485 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 17:04:48 ID:dzhIDYPf
ラブラブっていうより白樺を詠むなんてやっぱり美智子が一番大事なんだ
っていう感じだった。暑き日は「試練」なのかな。去年は「50年共に
元気で迎えられてよかったねとお祝いしたのに、また新たな試練が君を
苦しめる。自分は君を見守っているから安心して」かな?ちなみに自分は
民間人の金婚カップルを大っぴらに招待したのはやりすぎだ、長く苦労を
共にしながらも金婚式を迎えられなかったカップルに配慮がなさすぎるし
おめでたすぎると思った人間ですが。

皇后の歌は…自分の改革を邪魔する古臭い人たちはまだまだいるけれど、
その中で私の希望の花が一つ咲いたわ ということでしょうか?
希望の花が具体的に何を指すのかが分かりませんし、そもそも他意など
なくただ見た風景を詠まれたのかもしれませんが。

486 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 17:16:25 ID:c4hIOLD+
このスレ読んだ後浮かんだ解釈
一昨年共にまいた白樺の葉=一昨年賛成させられた愛子か愛子女系
それが、暑き日の射す=批判を受けている、または
強烈な夏の光に照らされる=愛の実態が明るみに出てさらされてしまった


487 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 17:22:00 ID:dzhIDYPf
暑き日っていうのは「批判」って取れるよね。あたたかで穏やかな日の光
じゃない。照りつける厳しい光。自分たちが批判されておいでなのを
さすがにお分かりなのか?さては歌会始の投稿歌に結構批判めいた歌が
多かった?

488 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 17:35:10 ID:LRBm5dCH
>>487
御批判されているのをご存知ならば こんな御歌発表されないと思いますよ。
老妻を労わり仲睦ましい事は大変国民としても喜ばしいことですが、
東宮一家の惨状とか いまだに消えない女帝への画策とか もっと根本的に
陛下としての威厳とか お示しが必要な時だと思うのですが、 何ともな!ですよ。

489 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 17:47:47 ID:1sWF/un0
既婚女性の板のスレッドを見たら、
いまの皇后の歌に共感する人が多いね。



490 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 17:53:44 ID:oxDqenVp
呑気なもんだ、何が白樺だ
このうえなく自分の家族が大事なんだろう

491 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 17:55:53 ID:dzhIDYPf
>>488
その批判をもっともな批判だと思っておいでなら黙っておいでかも
しれませんが、「心外な」という思いなら老妻を苦しめるな!という
抗議の意を含まれたのかもしれません。少なくとも東宮への批判めいた
歌は来ていてもおかしくないですし、長く歌を詠んでらっしゃる陛下に
分からないはずはないのですが。

>>489 
あそこは皇后賛美だからなんとでも良い風に受け取っているのでしょう。
かつては自分もそうでしたが。

492 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 18:00:42 ID:f/ICNyvM

五十年(いそとせ)の 祝ひの歳に 共に蒔きし

  美智子さん、あなたと決裂しないようにして
  この2年間、何とかしのいで参りましたが、

白樺の葉に 暑き日の射す

 あなたと私の結婚について、世間から厳しい
 視線が向けられるようになりましたなぁ

493 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 18:06:35 ID:+Am3SRZe
何かしら歌に込める思いはありますよね。
陛下の歌は、共に批判を受けているがそれを糧として皇室は続く、と甘めの解釈。
皇后の歌は、私達は老いたけれども新しい命がまた咲きそれは繰り返されて行く、と素直に解釈。
違うかな。

494 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 18:10:50 ID:LRBm5dCH
>488です。付け加えさせて下さい。
もし国民のご批判をご存知で この様なお歌を詠まれていたとしたら
国民を愚弄するのも甚だしい事です。
憲法に定めれれているから何も言えないとは言い逃れ以外何物でもなく、
戦後から皇室を真摯に支えて来た国民に対して、言葉は悪いですが不敬です。 

ご自分達の立場を忘れられた愚帝であり、国民の象徴として担がれるべきお方では無かった
と言う事です。大切にご自分達でお育てになった東宮は それこそ税金泥棒と批判されても
可笑しくない最低の皇族ですから。 ヤフオク事件も含めそれなりのお言葉が有るべきです。
戦後の皇族は国民の血税で成り立っているのですから、遣りたい放題は許されない事です。

495 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 18:19:23 ID:IUC9GuXi
古典の教養が無いので皇后の歌は解釈以前に意味が分からん。
「おほかたの」とか「まんさく」ってなんだ?

>天皇陛下 五十年(いそとせ)の 祝ひの歳に 共に蒔きし 白樺の葉に 暑き日の射す
単純に読めば「今年は暑かったねー」くらいの意味だろう。

496 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 18:32:45 ID:aIgYTXXS
>今年は暑かったねー

雅子じゃあるまいに。
皇后に批判が当たり始めた(だからどー、とまでは書いていない)
 まいったなー
 カワイソス
 愛妻を苛める奴は国民といえども僕朕ユルサナイオ
 皇后よ これからはあんたと別な道をいくお

どれかはまだ 判らないよ 
今のところはひよってるんじゃねーの?
決断の遅い人だから。

 

497 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 18:40:00 ID:vVsyazVl
>>494
勝手に解釈して勝手に憤って身勝手な話だなw

>憲法に定めれれているから何も言えないとは言い逃れ以外何物でもなく、
言い逃れも何も事実ですが何か?

>ご自分達の立場を忘れられた愚帝であり、国民の象徴として担がれるべきお方では無かったと言う事です。
国民が象徴と担いでいるのは個人の能力ではなく血筋です。
立憲君主制は帝の能力や人格をアテにしていないシステムです。
東宮も同様です。

>戦後の皇族は国民の血税で成り立っているのですから、遣りたい放題は許されない事です。
ちゃんと国民が選んだ議員で構成される国会で予算通してますよ。

498 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 18:48:32 ID:dzhIDYPf
「まんさく」は満作(万作、支那満作ともいう)の花のことなんだね。
前年の枯葉がくっついた状態で新しい花が咲くんだそうだ。「おほかたの」は
ここでは「普通の」という意味ではないだろうか。

499 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 18:49:57 ID:LRBm5dCH
>>495 
ご参考に。 皇族方のお歌には解説が付いています。 
http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/pdf/utakai-h23.pdf

召人 安永蕗子  
山茶花の 白を愛した 母思へば 葉と葉のあひの つぼみ豊けし

九十歳に成る方でも母親の事を思い出すのかと 目頭が熱くなりました。


500 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 19:17:56 ID:f/ICNyvM

おほかたの 枯葉は枝に 残りつつ 

  旧弊な勢力はまだ残っているが、

  (陛下が反動勢力に取り込まれても、)

今日まんさくの 花ひとつ咲く

  その中から新しい皇室が生れる

  (私は屈服いたしません) 

501 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 19:23:47 ID:QxOWIH9B
おほかたの 枯葉は枝に 残りつつ 

ご覧になられたままを読まれたのかな?
枝に枯葉がほとんど残っているが・・・
通常は
良いものを枯葉には例えないでしょうから

502 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 19:51:08 ID:syeThtht
>>496
>皇后に批判が当たり始めた(だからどー、とまでは書いていない)
そんな結論も提案もないメッセージを発信する意味が無い。

503 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 21:09:16 ID:piIRnNrY
>おほかたの 枯葉は枝に 残りつつ 

三笠宮姉妹、高円宮姉妹、秋篠宮姉妹のことじゃね?

504 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 21:14:30 ID:dzhIDYPf
三笠宮姉妹ってやす子さんと容子さんのこと?それはどうか分からないけど、
高円、秋篠姉妹はさすがにないと思う。若い人には使わないでしょう>枯れ葉

まんさくって縁起のいい名前だよね。花言葉は「幸福の再来」だそうだ。

505 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 21:26:11 ID:piIRnNrY
あっちこっちの宮家の姉妹は残ってもそんなのは枯葉同然、
皇室で花を咲かせるのはひとつ咲く花、一人娘の愛子だけ。
愛子にだけ地位を。

506 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 22:26:32 ID:/BYdieJH
うん 私もひとつ咲く花、は愛子のことだと思った。
あの人にとって花=孫はたった一人なんだ。

秋篠の実母は別にいるんだよ。

507 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 22:40:26 ID:TsU+b4yw
秋篠宮と皇后が血が繋がってないとかありえないだろ、あの顔で、
まだ皇太子は天皇と別の女の子供、って方がありえる。

508 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 22:49:50 ID:LRBm5dCH
>>506
本当ならね・・・
美智子様より出自の良い 高貴なお方だったらそりゃ〜許せんわね。
礼宮様のご母堂様がそうなら 紀宮様のご母堂様も そう思うと納得出来ますものね。
お頭の出来具合よりも 性格的にお二人のほうが皇族そのもので卑しくないですもの。
浩宮様は人品卑しい所がご母堂様や雅子様にそっくりで・・・ 疑れば疑りたいですよね。

509 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 22:55:32 ID:LRBm5dCH
昔、美智子様の妹さんが礼宮様の実母でわって言われていた方がいましたよね。
性格的も頭脳も美智子様より優秀だったのでお嫁さんにと言われたが、
お背が高いので止められたとか。  

510 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:02:00 ID:GAIOolGP
浩宮のアトヨロ指向なんて、お気楽ノー天気な御貴族さまそのものやんけ。
真の皇族に世俗的な責任感があるなどと思うておるのかや。

511 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:02:10 ID:syeThtht
>>508
性格が卑しくないから皇族そのもの、ってのは幻想も良い所。
歴史を学べば貴族はかなり根性汚いのは分かりそうなもんだが?

512 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:10:01 ID:/BYdieJH
そりゃ 秋さんは皇后に似てるよ(顔)
でも ミティコさんに似た人だったかもしれないじゃん。
私がアキヒトさんなら そのくらい気を使うよ。
生まれた後育てるのは妻なんだから 
別人28号の顔の女を使うわけにいかないじゃん。

ナルヒトのあのアトヨロのところは父親似だけど
馬鹿なくせに妙な権力志向が強いところは母親にそっくり。
おばかな皇室にアテクシの優秀な血を、と勇んでヨメに入ったのに
生まれたあの子は薄ら馬鹿。

旧華族の血を引いた下の二人のほうがずっと優秀。
性格はおっとりときたら ミティが怒り狂うのは当然よ。
といって 雅子のように おおっぴらに虐待するほど馬鹿じゃないってこと。

虐待は隠れて 母親孝行にみせかけて ありとあらゆる虐めを。
自分では手を下さずとも 長男の基地外ヨメを炊きつけて
彼女を使えば 自分も被害者になって一石二鳥よw




513 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:13:42 ID:LRBm5dCH
508です。
>>510>>511 さん
そうですよね。 ついつい昔の癖が未だ顔を出します。
想像上の貴族は平民の私の創造物でした。。。m(_ _)m
それにしても 平均的日本人の 貴族観とはどの様なものなのでしょうかしら?

514 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:13:45 ID:GAIOolGP
秋篠宮の長女の顎のつくりは、正田家側の曽祖父にそっくりなのだが
ああいった顎が出現するところまで計算できるのかね。

515 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:21:34 ID:LRBm5dCH
>>512
激しく同意致します。 普通に考えて美智子さんの三人に対する対応が余りにも
違いすぎますものね。 馬鹿な子は可愛いと言っても 普通は優秀な子供の方を
重要な地位になら押しますものね。

516 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:22:47 ID:TsU+b4yw
>>512
1億人、女性だけでアバウト5千万人、
お年頃だけに絞ればもっと減るだろうが少なくとも何百万人も居る庶民ならともかく、
特定少数の旧華族で美智子似なら当時すでに話題になってそうだけどな、
心当たり居るのか?

517 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:31:55 ID:Siq/GynM
三人兄弟の内、何故次男だけがあの母親に取り込まれなかったんでしょうね。
長男の知的な遅れを隠すのにかまけて次男は素直に育ってしまったって事なんですか。
3人目になったら又余裕が出てきてイソイソと自分に都合のいい子どもに育て上げ始めたと。

518 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:35:56 ID:/BYdieJH
自分の行動にいちいち疑問を感じてる風味の
頭のキレル次男が嫌いだっただけなのかー。
つまんないのw


519 :朝まで名無しさん:2011/01/14(金) 23:55:01 ID:TsU+b4yw
「行いによって長幼の順を覆せるかも?」
って期待をさせないように気を使っているのかもしれない。
袁紹も劉表もそれで失敗してるからな、

520 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 00:28:39 ID:F/JQ12Ld
徳仁や愛子みたいに、
神武天皇から続く男系の血を引いていて欲しく無い、
って感じる方ほど父親にそっくりってのも皮肉な話だなw

521 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 01:07:58 ID:0gxTnIy4
見た目だけの話をするのなら、
徳仁が天皇と女Xの息子、文仁が男Yと皇后の息子、
って方がよほどありえる。
徳仁が天皇の息子ではなく文仁が皇后の息子では無い、ってのはちょっと考えにくい。


522 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 01:13:57 ID:0SuZOndM
血が濃くなるとダメと言う見本ですね。
その為もあって美智子さんを皇室に入れたのに何の因果か悪い所だけ遺伝したみたい。

今のグダグダを思えば御先祖様は長きに渡って一番最良の方法を取っておられたと言う事だね。
これから如何するの? 国民は手をこまねいて唯待つだけ? どぶに捨てるような血税は? 

東宮が天皇になったら 祭祀は手抜きで役立たずだろうし 日本の為になる事はまず絶対無いだろうし、
一足飛びに 皇室廃止まで進むかも。 天皇の名の元に散っていった若い尊い命がこれでは本当に犬死だ!

523 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 02:29:02 ID:bsWNANQE
>一足飛びに 皇室廃止まで進むかも
ムリムリ。
今の時点で公務員改革さえ満足にできないんだよ。
皇室廃止なんてだいそれたことが、数十年先になしえるかどうか。

>天皇の名の元に散っていった若い尊い命がこれでは本当に犬死だ
これは、ほんとうに同意。
いままでの今上&美智子の慰霊の行為は、行為だけで心が入っていない。
第一、戦争で死んだ命に思えば、祭祀の際の潔斎の水が冷たかろうがなんだろうが耐えられるではないか!
いろいろ辛いことがあろうが、天皇の名の下死んだ者たちにくらべればなんともないこと、こう諭して我慢させるべきなんだ。

この上なく、まず家族が大事なんだよ。

524 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 02:48:16 ID:RTViXAgq
秋篠宮様のお歌
素晴らしい!

それに比べて右隣は・・・。

525 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 03:07:22 ID:KWDSQ1vu
>>523
歴史的伝統的に見て皇室は敗者にはもの凄く冷淡だからね、
おざなりにでも慰霊を行っているだけ破格の扱いでしょう。

526 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 03:45:49 ID:snt1g74U
>祭祀の際の潔斎の水が冷たかろうがなんだろうが耐えられるではないか

現実問題、これは気の毒すぎる。80近いジジババにこれをやれってのは
「お前氏ね」と言ってるのとおなじだ。
お前はできるのか?
それとも 早く死んでもらいたい人の降臨か?


527 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 04:00:49 ID:QS4ePilr
皇太子と紀宮と愛子が今上とそっくりな顔をしていることについては、誰も異論がないでしょ。
あの4人には、確実に血縁関係があるでしょ。

秋篠宮だけ皇后の子供ではないという説より、
秋篠宮だけ今上の子供ではないという説のほうが、まだ説得力がある。

528 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 04:55:56 ID:rOp7Ymf3
>>522
>御先祖様は長きに渡って一番最良の方法を取っておられたと言う事だね
そうだね、実物は見るに絶えない醜悪な人種だから、
御簾の奥に隠して「やんごとない方々は清廉潔白清く正しく美しく見目麗しいに違いない」って、
良いように想像できるように想像させてた方が良かったんだね。

529 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 05:58:42 ID:+ccYMXbe
527
秋篠宮殿下が皇后の子供でなくても構わないが、今上のお子でなければ皇位継承権は与えられない。悠ちゃん殿下も継承できない事になる。
どういうつもりでこんな事を言うんだろう?

530 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 07:01:19 ID:QS4ePilr
秋篠宮が今上の子供でなくても
昭和天皇のY遺伝子を持っていればOK
今上と皇太子こそ何処の馬の骨だかわからんよ

531 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 07:56:29 ID:sgW/+JNw
1990年の長崎市長襲撃事件にも見られるように、
つい最近までは皇室批判も天皇批判もできなかったんだね。
最近では、朝日新聞社を批判した保守の人もいた。


532 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 08:01:16 ID:QS4ePilr
真相がどうあれ
皇族が国民を欺いていることは間違いないよ。

そのうち批判されないのは
物心つかない悠仁親王だけになるでしょう。

東宮家のイジメに絶える姿が美しいと絶賛される秋篠宮夫婦も
東宮が天皇になり皇室典範が改正され弾圧され
悠仁親王の未来が絶望的になったとき
どうしてあの時動かなかったんだ!?と批判される立場になる。

533 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 09:13:38 ID:mR/OH0vp
徳川さんの本よんでたら、皇室がすり替えられことを暗示するような箇所が・・・

534 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 09:34:50 ID:pT6iw5F0
陛下は徳仁さんのアホさ加減を見くびっている。
これを押せば世界が平和になるんですよと言われれば核兵器のボタンだって
ためらわずに押すのがあの手のタイプ。
天皇と言う地位につけたら終わり。

535 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 10:25:03 ID:EtWkoblA

まず、読解力に難ありが多くて、どうにもならんな。

536 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 11:58:32 ID:4FLv5vEB
夫婦揃って東園氏ガン無視の件、何度読んでも胸が悪くなる

537 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 13:19:10 ID:qGQZDy6X
帝王にふさわしくない行動だ。
自分で恥ずかしくならないのか? ミティに遠慮したのかな。

(あの方と親しげにお話をなさるのは私への嫌味なんですか?)とか
「僕のミティを苛めたやつは許さん」とか? 
天皇、として以前より ここまで妻に引きずられるのは成人男性として恥ずかしすぎる。 
ミティの教育方針としてどうよww


538 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 13:19:22 ID:0SuZOndM
今では噴飯ものだが 私は子供のころ母から 「天皇さんはおならなどしはれんし 御といれにも
行きはれんって昔は思っていたよ」って聞いた事が有った。(=現人神は人間の営みなどしない)

小学5年生の夏 恒例の林間学習は(関西の定番)吉野に行った。(今も林間学習は有るの?)
記憶に鮮明に残っている場面が有る。 天皇様がお泊りになると言う立派な看板の掛かった
由緒正しい旅館に連れて行かれ 色々とご使用なさるお部屋を案内してもらった。

「御手洗」の部屋は二間続きで、用を足す部屋は二畳ぐらいの広さで、白い砂のような綺麗な小石が
ひきつめられていて、何とその上にこんもりと黒く干からびた様な「そのもの」が乗っていた。 
当時の旅館にしたら 勿体無くて処分する事など考える事もしなかったのだろう。 

今の若者では祖祖父母・祖父母の時代、私の年代では両親の時代、 天皇様は未だ「現人神」で
あられた時があり、 日本人の心に強烈にそのイメージが温存されている。

戦後の日本人が皇室に感じていた物も「現人神さんから人間になりはった」と言う沿線上に有り、
天皇皇后に拝する事は それはそれは有りがたく嬉しく思うのは、 時代が違えば顔も拝めるなど
有り得なかったからだろう。

昔の貴族の行いの悪さを忘れ、今でも意識しないと 皇室に品格を望んでいる自分が居る。
何となく刷り込まれた(明治以降かな?)
「天皇は清廉潔白。人骨卑しくなく貴賎凡てに平等。」等の 国民の思い込みは
「天皇」を「現人神」に置き換えれば 尽く肯ける。 新しい皇室を目指した現天皇皇后が 
現人神では到底ないはずで 国民が皇室に品位を求める事じたいが間違いかも知れないのですね。

理解できても 納得しがたく やっぱりやりきれないですね。 
怠惰で存在その物を拒否したくなるような東宮一家に 無償で血税も権威も与えるべきでないですよ。

539 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 13:38:23 ID:PTKKIb3q
>>534
そういう馬鹿がなっても不都合が無いように政治権力のない立憲君主制なんですよ。
支持者がず〜〜とそう言ってました。数年前までw

>>538こういう人が出ちゃうのも戦後日教組教育の賜物なんでしょうね、
戦前の大日本帝国教育のままならあんなんでも何の疑問も持たずに「天皇陛下万歳」とやってたことでしょう。
狂ってるのはどちらでしょうね?
どちらがより強く狂っているんでしょうね?

540 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 14:54:38 ID:FZ/Xy4Xd
天皇は現人神であらせられる。直接に対面するなど恐れ多い。
そんなことをしようものなら、目が潰れてしまうだろう。御簾越しに
御伺いを立てたのも、単なる演出効果だけを狙ったのではないのだろう。
それこそ昔は夜ともなれば闇が支配し、百鬼夜行が跳梁跋扈するような
時代であった。異界のもの、異形のものに恐れをいだくような延長戦上に、
天皇の突出した存在もあったのだろう。
翻って現代となると、もはや闇は失われ、民俗学者が描いた遠野物語
のような郷愁を呼ぶ風情は喪失し、天皇に於いては税金の無駄飯食いのような
感覚しかもたれなくなってしまったのかもしれないね。


541 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 15:14:53 ID:0SuZOndM
>>539
538です。
書き方が悪かったのでしょう。 文意も取らずに「戦後日教組教育の賜物」とは 随分横柄な言い方ですね。 
私は60台ですが 戦後からの皇室を 普通の一般人が大切に思って来たと同様に敬って来たと思っています。

私が言いたかったのは、 敗戦後でも 天皇は未だ「現人神」として 人々の脳内で往き続けていたので、
天皇が「人間宣言」されても、 即刻国民が「人」としての天皇を 言葉では理解できても、 感情的に 
倫理的に 受け入がたく 雲上人として受け入れた。 その上 昭和天皇は 敗戦後も 厳しい倫理観で 
ご自分に厳しく 威厳正しく、 人間になられても「皇室は確有るべし」というお姿を示された。

それも手伝ってでしょうが、 祖祖父母、祖父母、両親、世間から、 知らず知らずに刷り込まれている 
皇室に対する尊敬と 同時に 昭和天皇が示されたと同様な 皇室の方々の生活態度を望む国民の気持ちが
平均的な日本人の皇室観を作っている。

国民が皇室に持っているイメージから余りにも外れた 東宮一家の惨状と在り様に 嫌悪感を感じ、 
その東宮に対して意見を言わない(言えない)天皇皇后に対して 同様な 苛立ちを覚えている。 
しかしある意味これは当然起こりうる事で 国民が勝手に皇室に対して 「正のイメージ」を 
持ちすぎた結果ではないのかな。って言いたかったのです。 

国民の方が現実を見ていなかったのではないか? 現実を知っていたアメリカは 
日本国民が 自ら 天皇をつるし上げなかった事に驚いたのも納得できます。

私は 天皇の存在は 先祖に繋がるお方だと思っていましたし 存在を疑った事もなかったですが
この頃では 間違った認識を持っていたのではないかと思いはじめています。 


542 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 15:32:49 ID:QS4ePilr
ローマ法王は預言者代行。
ダライラマは悟りを開いた人。
マホメットでさえ神ではなく預言者だ。
現人神なんて持ち上がられている天皇のほうがおかしいんだよ。
しかも神なのに教義の一つも語れないんだからね。

543 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 15:43:18 ID:sgW/+JNw
>>542
いまどき、天皇を神だと考えるのは、
日教組のゆとり教育を受けて、
なおかつネットで保守や右翼の考えに染まった、
若い右翼的少年や青年ぐらいしかいないだろ。
せいぜい30歳から40歳代までだね。


544 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 15:50:39 ID:GktehD+2
神ではなくただの人間と見た場合、
ミドリのおばさんほどの役にも立たない生粋の駄人間だと分かりそうなもんだが、
「俗世的な役に立つか立たないか、本人に能力が有るか無いかなんて何の関係もない、ただ血筋が貴いから敬うんだ」
なら徳仁で何の問題も無い、ってことだしね。
もうあっちを立てればこっちが立たずのドン詰まりですね。

545 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 15:52:39 ID:J+IV+WVn
>>544
神武天皇から2600年続いているから尊いとか、
どう考えても、2600年は続いていないわけだが、
そういう神話を信じている人が多いからね。


546 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 16:00:54 ID:vc9UXR6a
天皇は日本国のいわゆる人柱として一生生きていく運命。
天皇本人がその運命を受け入れられないのなら、天皇にナル前に止めればいいわ。

547 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 16:02:17 ID:GktehD+2
2600年って仏教よりもやや古く設定しただけじゃ無いのかね?

548 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 16:20:21 ID:GktehD+2
>>541
まず単純な事実誤認があるな、
>昭和天皇は 敗戦後も 厳しい倫理観で ご自分に厳しく
これは「敗戦後“も”」ではなく「敗戦後“は”」だ、
戦前は自制が効いているとは言いがたい、感情に任せて国政に口挟んでいる。
関東軍が暴走したこと自体は関東軍の責任だが、
暴走に歯止めがかからなくなったのは天皇にも責任の、全部とは言わないが一端はある。

どういう惨状であれ嫌悪感を抱いたり、
存在を疑ったり出来るようになったのは戦後のサヨクの草の根活動の成果ですね。

549 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 17:05:09 ID:0SuZOndM
>>548
541 です。
詳しくないので戦前の天皇の権限ちょっとクグリました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119573556

敗戦後“も”で良いのではないかしら?   
それから、 
>存在を疑ったり出来るようになったのは戦後のサヨクの草の根活動の成果
私に限って言えば まったく関係ないですね!
ある事で美智子皇后に少し疑問(まったく政治に関係なし)を持ち始めたのがきっかけですから。
私的にはPCの普及とネットの構築で、 見えない世界が見えるようになったからだと思っています。
>戦後のサヨクの草の根活動 ←この言葉は「九条の会」を想像し、似非人権主義の嫌悪する活動です。


550 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 17:29:53 ID:jTbNDXFc
agaってたので読んでみました。
ご成婚時に皇太子が雅子様に
「全力でお守りしますから。」と言われたのは
自分の母が皇室で大変な目にあって耐えられてたのを見てたから、と
思いこんでいました。
が・・・

551 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 17:37:28 ID:WkeMZU/N
育ての親とも云うべき元傅育官の老人に、
人前で屈辱を与えるようなことをしていれば、
子供の結婚が難航するのも無理はない。

552 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 17:44:40 ID:6CgZDrdJ
>>551
抜粋されたのを読みましたが、まぁ酷い話でしたね。
少しでも美智子妃に疑問を抱けば、何の違和感もない逸話でしたし
むしろなんだか色々合点がいきます。
奥板の方で投下されてましたが、一様に嵐扱いされているのを見て
皇后の何をそこまで信じられるのかと、首を傾げざるをえませんでした。
歌に出てくる「花」が愛子さんだというのも、十分ありえる話です。
もしかしたら旧体制と戦ってるアテクシ!と、自分のことを歌ったのかもしれませんがw

553 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:09:50 ID:i2qh4nad
>>402
このニュース、腑に落ちない。
昨年7月に事件発生、カンと陛下との会食が8月半ば、
普通に新聞を読んでいれば筋はわかるはずなのに、
会うなり「どういうことでしょう」と質問というのも変だ。
陛下は新聞は読んでいないか、読んでも事態を読みとれないのか。
または情報統制されていて、カンに聞くくらいしか方法がないのか。

554 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:13:07 ID:w8zZyKEM
>情報統制されていて

エグザイルもデーモン閣下もご存知の方が
情報統制されているとは考えがたい。


555 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:13:33 ID:9aNYCep7
菊の○○ファミリーは、ほぼすべて子供、孫にいたるまで、
関係各位、誰も王様OR女王様が裸だといわずにきた結果なのですか?
それと聞く耳をもたない?ゴーイングマイウェイタイプ?
それとももちあげるだけもちあげて、
王様、女王様の耳はロバの耳といっていたのでしょか?



556 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:21:01 ID:9aNYCep7
ここのご家庭は基本改革路線派なので保守からの批判は何をいまさら的なのですが、
次の代の方が3人の子供達の中で、
「一番優秀だ」という触れ込みはなんだったのでしょうか?がーっかり。

嘘もつけば真実になるそれとも、真実は小説より奇なりなのでしょうか?

557 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:30:29 ID:8ZMkiNKA
>>555
天皇は裸だ、なんていおうものなら冗談抜きで殺されかねない国だったんだからしょうがない。

558 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:32:06 ID:w8zZyKEM
学業が一番優秀といわれていたのはサーヤ。

マルヒトさんが優秀といわれたことはないが
秋さんが池沼であるとは巷間ささやかれていた。

したがって必然的に サーや>なる>秋 の序列ができるように
ミスリードしていた。


559 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:32:56 ID:w8zZyKEM
>>557
んなーこたーない。
将軍様の悪口はご法度でも天皇さんのことは言わなかった。
神さんであるというより 忘れていただけかも試練w


560 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:35:26 ID:LHMk2h6v
戦後日本の左翼やリベラル、朝鮮人は無知だから
少し教えてあげましょう。

「神」を前提としない社会は昔も今も存在しません。

@ 例えば、かつてのヨーロッパの絶対王政
   全知全能のヘブライの神→王→臣民

A 現在の欧米民主主義国家
   全知全能のヘブライの神→国民の代表→国民

B かつての社会主義国
   ヘブライの神が変身した→共産党→プロレタリアート
マルクス主義

C 戦前までの日本
   日本の神→天皇→民草or臣民

D 戦後日本 ( a. b. c, が混在)
   a. 日本の神→天皇→国民
   b. 全知全能のヘブライの神→国民の代表→国民
c. ヘブライの神が変身した→左翼利権集団→プロレタリアート
マルクス主義など

どんな政治体制も「神」「神聖なるもの」を前提としています。

561 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:37:55 ID:LHMk2h6v
戦後日本の左翼やリベラル、朝鮮人は無知だから
少し教えてあげましょう。

「神」を前提としない社会は昔も今も存在しません。

@ 例えば、かつてのヨーロッパの絶対王政
   全知全能のヘブライの神→王→臣民

A 現在の欧米民主主義国家
   全知全能のヘブライの神→国民の代表→国民

B かつての社会主義国
   ヘブライの神が変身した→共産党→プロレタリアート
   マルクス主義

C 戦前までの日本
   日本の神→天皇→民草or臣民

D 戦後日本 ( a. b. c, が混在)
   a. 日本の神→天皇→国民
   b. 全知全能のヘブライの神→国民の代表→国民
   c. ヘブライの神が変身→左翼利権集団→プロレタリアート
     したマルクス主義など

どんな政治体制も「神」「神聖なるもの」を前提としています。

562 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:52:44 ID:8ZMkiNKA
>>559
それは江戸時代の話だろ、
昭和辺りから戦前も戦後も天皇に関してだけは異常に暴力的だぞ、
天皇の戦争責任を口にしたらぶっ殺された長崎市長みたいのも居たしね。
それが小沢や鳩山、この間の蛤の様に露骨に無礼働いても実質なんのお咎めもなくなったんですから、
世の中変われば変わるもんです。

>>561
韓国や、神経質なまでに政教分離させているフランスはどうなります?

563 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 18:58:55 ID:KlVqazpD
>>549
そういう意味で「憲法上権限が無いから国政に影響が出ない」なら徳仁でも全く問題ない。

権限が無いことと「敗戦後“も”」は全く関係ない、
戦前は言いたいことを言っている、その言葉と国政の因果関係が証明出来ないとしても、
気楽に発言していることには変わらない。
戦前と戦後では口の重さは段違いですよ。
昭和天皇のその辺の失態を取り繕うために、
「権能が無いから責任が無い」を「何をしても責任にならない」に摩り替えてしまったのが現在の惨状の原因でしょうね。
「憲法上は政治権能が無くてもその発言は無視出来ない、不用意な発言には責任が発生するんだ」
だと過去に遡って昭和天皇の戦争責任を追及されてしまう。

余談だけど昭和天皇が「自分が全責任を取る」と言う類の発言をした記録は無いそうですよ。

564 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 19:03:58 ID:0SuZOndM
見続けたい夢を壊した雅子さんと愛子さんは国民から総スカンを食っていますが、
徳仁さんが天皇になって日本国消滅へのスタートを切るのを阻止した事で、
本当は般若の顔をした皇祖神のお使いだったら御苦労様で御座います。
(不敬ですが、その内皇祖神の罰を受けられて、あちらの世界へ行かれたお方が
表からお隠れになりそうな気がします。)
(これも不敬極まりないですが、秋篠宮は平成天皇とご兄弟と言う事は考えられませんか?)

565 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 19:19:03 ID:ZLLgE/eX
生んだのはミティコ?


566 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 19:29:40 ID:8ZMkiNKA
>>514
〉A.今回と同じ数の子供が集められて同じ事件が起きました(Bパート開始直後の回想が10年前)
これはイレギュラーのクジョー含めて同じ数になったんだよな?
本来は「一人増えている」で過去の子供と同じ数にする予定だったのか?

567 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 19:58:08 ID:0SuZOndM
>>565
いいえ。それだったらミティコさんはここまで酷い仕打ちはしないと思う。
兄弟。もしかしたら従兄弟。 
第二子妊娠中の頃のミティコさんの写真持っていらっしゃる方いないかなぁ。
お腹周りだけでなくお顔とか妊婦独特の肥え方されているか知りたいです。

568 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 20:07:30 ID:LHMk2h6v
>>562
韓国の場合は、戦後、急遽、神を作り出さなければなりませんでした。
他方、アメリカの政治体制を取り入れました。
以下の混合でしょう。
   a. 反日民族主義   →国民の代表→国民
    (古来の民族差別意識) 
   b. 全知全能のヘブライの神→国民の代表→国民

そもそも政教分離は特定の宗派に特権を与えないためのものです。
日本の戦後民主主義のように国家神道(国教としての日本の神)だけを否定するためのものではありません。
フランスは欧米民主主義国家に共通の以下の体制でしょう。
    全知全能のヘブライの神→国民の代表→国民

569 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 20:14:43 ID:ZLLgE/eX
え、じゃ生んだのはだれ?
顔はミティコそっくりなのに?


570 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 20:15:02 ID:1d1ELQSp
>>567
>>507-527
秋篠宮と美智子は顔が似ているから血が繋がってないは考えにくい、
て結論になっている。

571 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 20:20:23 ID:LHMk2h6v
補足.
フランスに限らず、欧米民主主義国家の政教分離は、特定宗派に特権を与えないためのものであり、国教としのヘブライの神を否定するものではありません。

日本の戦後民主主義の政教分離は、国教としての日本の神を否定するのが目的です。

572 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 20:24:18 ID:WHKZNFFe
>>568
韓国が欧米の体制を取り入れたら欧米の「神聖なるもの」が前提になる意味が分からんが、
あと「反日民族主義」が神であり神聖なるものなんですか?

フランスの政教分離はちょっと特殊で、
特定所かあらゆる宗教を公から切り離してますよ。
最近ではイスラム女性が頭覆う布を役人がしてはいけないと法律で決まりましたし、
全知全能のヘブライの神 /断絶/ 国民の代表→国民
ですね。

573 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 20:46:27 ID:0SuZOndM
>>570
不遜な話で御免なさい。
お顔から考えるなら昭和天皇似と思う。子供時からいろんな皇族に大切に
されたお方だから、今上以外の方が父なのかなぁっと。。。 
ミティコさん似と言うなら、体外受精も有りで彼女の妹が母だと思う。
でもこの場合は自分の血筋だからもう少し大切にするのでは? 

574 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 20:59:24 ID:F/JQ12Ld
50年も前に体外受精って実用化されてたっけ?
後継者が居るのにそんな手段を使う意味も無いだろ、

575 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:10:07 ID:ZLLgE/eX
ありえないね。
昭和帝が人工授精してまで他人(しかも平民)に子を生ませる理由がまったくない。
昭和帝は男盛り、かつ正室に女子ばかり生まれているようなときだって 
他に側室をもつようなことはしなかった。
60になってからわざわざ側室を持つ意味がない。
男子を産ませる目的なだけなら戦前にいくらでもやれた。

翻って 今上の男性機能は正常。
子を生ませるというだけなら 
難産+流産体質で性格的に繊細(ヒステリー)であるミティコを見限ったうえで
今上の子を、と考えるほうが自然だ。


576 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:11:51 ID:ZLLgE/eX
>>575
実用化はされてた。たしか秋さんが誕生のころは
慶応で盛んに人工授精(男性不妊夫婦)をやってたよ。


今、皇室が云々されるのは 今上夫婦と長男次男との関係が不自然だから。
不自然なことを説明つけるのに もっと不自然な推測をもってくるのは可笑しいわけ。
いつの時代も真実は 変なことを自然に説明つけられるでそ。

ミティは次男夫婦を虐待している ← 見た目の真実
ミティは末子をかわいがりながら虐待していた ← 見た目の真実
ミティは長男を溺愛している   ← 見た目の真実
ミティは長男出産の後次男出産までの間に面倒な子宮病を患った

普通に導き出される結論
次男・末子はミティの子ではない ← ただし次男の容貌はミティにそっくり。


577 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:25:33 ID:0SuZOndM
>>574
体外受精はもう少し後でしたね。
そこから検索していたらこんなサイトに行き当たりました。
真意のほどはご自分でお確かめ下さい。

http://nvc.halsnet.com/jhattori/IHK/Michikosan/index.htm
美智子さんや天皇家の人々の真実

578 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:31:45 ID:F/JQ12Ld
>>576
最後、
美智子と秋篠宮はそっくり←見た目の事実

普通に導き出される結論
美智子と秋篠宮は母子

逆に考えれば、
秋篠宮が今上の息子では無いから皇位を継承させてはいけないと邪魔しているのかもしれない。

こう考えれば理屈は通りますね。

579 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:37:47 ID:6sswSUWP
>>572
人権はヘブライの神が人に与えたものです。
韓国が人権思想を受容していれば、ヘブライの神のしもべになったことを意味します。

「反日民族主義」が神であり神聖なものであるのは韓国も北朝鮮も同じです。
そして神である「反日民族主義」の現人神が金日成と考えればわかりやすいでしょう。北朝鮮の話になってしまいますが。

イスラム教はヘブライの神を崇拝する一宗派であり、特定宗派に特権を与えることはできないというのが政教分離です。
政教分離はヘブライの神を否定するものではありません。

日本の戦後民主主義は自由主義の核心を隠蔽しているので、あなたのように誤解する人が多いのです。

580 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:41:32 ID:LCT+liqC
>>578
秋篠宮家の長女には、父方祖母の父親の容貌が出ていて
次女の幼少時の容貌は、父方祖父の父親の幼少時の容貌と激似なんですが・・・・・・

581 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:46:43 ID:WkeMZU/N
皇后と皇太子は似てるけど、皇后と秋篠宮とそっくりとは言えないと思う。
秋篠宮は加茂さくらとは本当に似ているけど。

582 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:52:32 ID:F/JQ12Ld
>>580
じゃーもーあれだね、
東宮・秋篠宮兄弟は間違いなく天皇皇后の息子、
弟を可愛がって「自分が次の天皇になれるかも?」と変な期待を持たせないようにしているのかもしれませんね。

583 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 21:57:24 ID:0SuZOndM
http://nvc.halsnet.com/jhattori/IHK/Michikosan/index.htm
美智子さんや天皇家の人々の真実

天皇皇后が、東宮を特別視しているのを見ると あながち噂だと笑えないですね。
↓上記の抜粋ですが、【 】は私です。 
秋篠宮 (文仁) 殿下の母親は女官(元公家)?
 
皇太子、秋篠宮、黒田さやかさんは、皆母親が違うのですか?

あくまでも噂でしょうが、聞いたことがあります。
根拠は、美智子様が皇太子を出産された次の妊娠で、
【胞状奇態(ぶどうっこ)妊娠】だったこと。
まれに肺がんに推移してしまうので、将来の皇后になられる方に
もしものことがあってはいけないから、その時に子宮を取ってしまった可能性がある、と聞きました。
 元天皇陛下は、側室に生ませることを非常に抵抗されたが、皇太子お一人では、天皇家の存続が厳しいと諭され、
皇室の為に、美智子様以外の女性に生ませた・・という内容の噂でした。

 そして、その後、秋篠宮 (文仁) 殿下が誕生するのですが、【美智子皇后は一度もお腹が大きいころの姿が、
一切、 マスメディアどころか周囲の人に見られていません】でした。よって、当然、秋篠宮 (文仁) 殿下は
母親が違うようだという推論が出てきます。

実際、女性週刊誌で騒がれ、【その女官の写真も掲載され、顔もよく似ていて】、
当時は主婦の間で話題になったようです。

でもその後、マスコミからそんな話さへ出てこなくなりましたが...。(^_^;)

      
これら子女の出産にあたり、【皇室の慣習である宮中御産殿での出産や、乳母制度、傅育官制度を廃止した。】

584 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 22:03:50 ID:LCT+liqC
秋篠宮外腹説も、遺伝で出現する容貌の前には妄想に過ぎないと立証される。
天はこのような妄想や、秋篠宮sage陰謀を見越して
娘たちに母方曽祖父と父方曽祖父の容貌を与えたのかもしれんな。

585 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 22:12:30 ID:0SuZOndM
噂がもし本当(母は女官 元公家)なら 秋篠宮殿下の方が 東宮より皇統の血は同じでも、
血統的には より高貴なわけで、 秋篠宮sageには ならないですよ。 
天皇の血が流れているのなら、別腹であれ 優秀な子供が継ぐのが 日本国と国民の為でしょう。

586 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 22:24:49 ID:F/JQ12Ld
>>585
「能力を必要としないから生まれた順で良い、継承権争いが起こらないのが立憲君主制のメリット」
らしいですよ?
皇太子も最低限の能力(国事行為を行う)はありますからね。
つか継承権争いになったら背後勢力が弱い秋篠宮なんてひとたまりも無いでしょう。

587 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 22:31:16 ID:0SuZOndM
>>586
国民の声は背後勢力にはなりませんか?

588 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 22:38:17 ID:REz1qlxq
>>585
>噂がもし本当(母は女官 元公家)なら 秋篠宮殿下の方が 東宮より皇統の血は同じでも、
>血統的には より高貴なわけで、 秋篠宮sageには ならないですよ。 

大正天皇の時代と違い血統よりも嫡出子であることが現代の継承には必要
秋篠宮非嫡出子説を出してる狙いは、秋篠宮と悠仁親王を継承の枠外追放にすることだろうよ。

589 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 22:39:58 ID:bsWNANQE
80近い爺婆を長生きさせるために、潔斎の際の水もお湯にするのか
伝統ってそんな軽いものなのか
婆のほうが、入って間もない嫁にいい顔するためにお湯にして空調もいれましたがね

590 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 22:49:13 ID:bsWNANQE
>>580
正田醤油の創業者一族の一人が海外で醤油製造工場をやっているのだけど
年始の地元タウン誌にご本人がでてて、どこか眞子さんに似ているなぁと思った
まだ小さい息子さんがいて写真を見たが、秋篠宮の小さいころによく似ている感じだった

591 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 22:49:44 ID:F/JQ12Ld
>>587
今上が鳩山・小沢にアゴで使われても、
秋篠宮が蛤に暴言吐かれても何にもしない国民がなると思うんですか?
多分、我々の想像以上に国民の皇室への関心は薄れてますよ。

592 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 23:16:53 ID:0SuZOndM
>>588
勉強不足でした。有難う御座いました。以後気を付けます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF%E9%A0%86%E4%BD%8D
皇位継承順位
−抜粋−
1947年(昭和22年)に施行された現行皇室典範は、皇位継承に関してもおおむね旧典範を踏襲したものの、
旧典範が庶子にも皇族資格、皇位継承資格を認めたのに対して、現行典範はいずれも嫡出子に限定した点が異なる。

593 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 23:24:51 ID:4FLv5vEB
>>592
仮に秋篠宮が側室腹だったとしても、今更庶子にすることは出来ない筈だけど。

594 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 23:46:22 ID:mQkaNRla
>>593
>仮に秋篠宮が側室腹だったとしても、今更庶子にすることは出来ない筈だけど。

だが、秋篠宮及び悠仁親王の皇位継承の正当性を毀損するくらいの
都市伝説を展開させることはできる。
カモサクラ説も、秋篠宮sageの為の工作だろうしね。

595 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 23:46:23 ID:lGWDBqZ5
>>591
このスレッドの人とか、
保守派の人とかは、
結構怒っていたような?
○○○○日本の集まりの人とか?


596 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 23:52:35 ID:4KsZIZPS
>>589
それは天皇位が数年で交代するお役目時代なら
それでもいいでしょ。
20代〜30代の若いころに2年〜せいぜい10年くらい
それで交代する。
東宮は自分で選ぶ。

今のように一生場合によっては50年以上もやらねばならない
明治以後のシステムには合わない。
祭祀を水でやれ、というなら 上のようなこともすべて元にもどさないと。


597 :朝まで名無しさん:2011/01/15(土) 23:57:35 ID:4KsZIZPS
>秋篠宮及び悠仁親王の皇位継承の正当性を毀損するくらいの

毀損はしないね。
側室腹の子が皇位をつげない、と法で決まったのは戦後たかだか60年。
しかもその法も他国からの押し付けできまったもの。
古来アジア世界では王位皇位は正室との結婚のみ、なんて考え方はなかった。
GHQの押し付けできまったことでしかなく
いまこれを 変えようとしても 国民の反対はほとんどないだろう。

一方愛子継承は 女系への道につながり こちらは皇室の歴史でありえない選択。
どちらが国民のアレルギーを呼ぶかといえば
圧倒的に 愛子継承のほう。

ここで 秋篠宮の皇位継承を毀損なんていってるやつのほうが
よほど後ろが怪しいよ。



598 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 00:17:56 ID:tace31iu
不倫の子はNGと言うのがごくありふれた庶民の倫理観だと思うけどね。
「皇室だけは特別です」って切り替えてもらえるのだろうか?

599 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 00:35:33 ID:kPRfSdhB
今上の子ならいいんじゃない?程度で、
美智子の子でなければ正統性がない、と考える庶民の方が少ないと思う。

600 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 00:37:17 ID:i5zLebhD
だれですか? 
不倫と側室を一緒くたにしているのは?
基地外ですか?


601 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 00:43:11 ID:i5zLebhD
側室は正室を守るシステムでもあるんだよ。
実際昭和帝に側室を薦められたのは妻である良子さまだし。
本来30過ぎても妊娠出産する危険から妻を守るためのシステムだったの。

難産体質で出産するたび10キロずつやせていく美智子を守るため
側室(女官)に子を生ませてもそれは日本人なら許容するよ。
もともと女官というのはいつでも側室に横滑りできる職域のものだし。
50年前の女官なら女官になった時点で その覚悟はしただろうね。

それをキーキーわめいたのはクリスチャンの美智子だけだよ。
今上に側室を認めないなら 死ぬまで産め!
なんで3人なんだ?最低5人くらい産めってのw 話はそれからでしょ。



602 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 01:08:50 ID:Nml1HegM
ヘブライとか朝鮮とか知らんがな・・・スレ流しもいい加減にしてね。
捉えどころのない話を延々しているのは、アラシなんだろうねぇ〜。
このスレも随分認知されてきたってことかいな?

>>401 >>403
などの具体的事例で話をさせないようなイヤーな雰囲気を感じます。

603 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 01:19:47 ID:ZMn+RP2L
http://news24.jp/articles/2011/01/16/04174221.html#
NHK新会長にJR東海・松本正之副会長
美智子さんの思惑は外れたと言う事でok

604 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 01:37:01 ID:i5zLebhD
OKだね。
少し前までの美智子ちゃんなら その美貌でまつもっちゃんたらしこんで
自分のファンにさせ コントロールしただろうけど
さすがに80になれば 参る男もいないでしょ。

皇室のグタグタを抑えきれなくなったのは 
ミティがぼけて頭が働かないってのもあるだろうけど
ババアになって器量が落ちたってのも同じくらいあると思う。
女は顔がよけりゃあとはどうにでもなるから。


605 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 01:37:09 ID:tace31iu
>>601
>なんで3人なんだ?最低5人くらい産めってのw 話はそれからでしょ。
それは紀子さんも同じだな、
出産制限は解けたんだし、三十代のうちにあと二人はいけたろう、
美智子さんの時代より状況切迫してるしね。

女官、側室、
今の世ではそういう公職は作れないだろうね、
プライベートで男造られても困るから24時間365日監視下に置かれ外に出してもらえなくなるわけだし、

606 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 01:53:05 ID:Nml1HegM
>>605
>出産制限は解けたんだし、

い つ 解けたんですか?
誰 が 解いたんですか?
例の2時間47分事件は2005年12月 紀子妃殿下39歳。何をおっしゃるのやら。

607 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 01:59:19 ID:JwiANY9S
まだみちおの詩集がらみで御所に行った安野光雅も美智子さんに
メロメロな文、書いてたな。14年くらい前か。
安野がまだ出はじめの携帯持ってて、それに対して「羨ましい」と言われたそう。
「皇后さまが使われますか 置いていきましょうか?」
「あら携帯電話の使用料、高くつきますわよ」
まあそれについてはそれだけだったそうだけど 
・・置いてくればよかった 皇后様が使われるだけ使ったらよかった それで御気が晴れるのなら・・と
悔いていた安野だけど あくまでも皇室にいておかわいそうなストレス多き美智子様 という刷り込みある目線。
本当、甘え上手というかなんと言うか・・良くも悪くも女優サンだね。


608 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 02:07:27 ID:i5zLebhD
>>605
なんで紀子妃に話をもっていく?
両陛下に止められたら仕方ないし それにコンドーム付けるのは紀子さんじゃないww

だから今のように皇室内天皇独裁制はまずいとおもってるんだよね。

前にもどっかのすれに書いたけど その意味でも藩屏は必要。
民は天皇は不可侵だけど 皇位継承権のある男性皇族は天皇をもっと諌めないと。
今は藩屏が減ってしまって 男性皇族も人数少なくて力がない。
だからうまく機能していない。

皇室内独裁制じゃなければ秋さんの懐妊をもっと強く言える人がいたはず。
それをマスコミに発言できたのが 高齢の未亡人皇族だけだったとは情けない。




>プライベートで男造られても困るから24時間365日監視下に置かれ外に出してもらえなくなるわけだし
はあ?馬鹿ですか?
正妃である雅子は24時間監視下におかれているんですか?
雅子は外にでなくてもプライベートで男つくって、東宮内に引っ張りこんでるんですけどねw

609 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 02:08:56 ID:i5zLebhD
今はね 遺伝子診断という便利なものがあるんですけどね。

わざと馬鹿な振りしてるでしょwww

610 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 02:36:10 ID:0tWj+mTq
でもねぇ、皇后が子宮の重病を患ったからといって、
今上が国民を欺いてまで、側室に子供を産ませる理由があるのかねぇ。
だって、その時点ではまだ、
三笠宮系宮家から男子が生まれる可能性を否定することは出来なかっただろうし。
それを承知でやったとすれば、
今上にはどうしても三笠宮系宮家に皇統を移したくなかった理由があったんでしょうね。

611 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 02:43:44 ID:jK8nsPos
966 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:49:47 ID:H3BpGq+Q0
3 :文責・名無しさん:2011/01/15(土) 21:08:03 ID:rGMwZIZS0



JR東海では
毎年、幹部全員が伊勢神宮にお参りしている、今どき珍しい会社ですが

この伝統を作ったのが、
今回NHK会長への就任が決まった松本正之元JR東海副会長なのです。




967 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:53:05 ID:fdKJ8v3v0
>>966
スバラシイお方だ


968 :本当にあった怖い名無し:2011/01/16(日) 00:56:42 ID:RZxPuL9I0
>>966
道理でか(・∀・)ニヤニヤ

いえ、マスゴミ関係者が今回のNHK人事にファビョリ気味で、
何でかな〜と思ってたもんだからw
ちょっと期待しちゃおうカナ。

612 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 02:45:29 ID:0tWj+mTq
ちょっと前に、チャンネル桜で渡部昇一さんと旧皇族の子孫の竹田さんの対談があった。
そこで竹田さんは麻生政権当時、皇室典範改正の動きがあって、
男系男子路線を明確にするように改正するというコンセンサスがあったにもかかわらず、
官房副長官の漆間巌によって阻止されたと、親交がある現役の皇族から聞いたと発言したの。
でもおかしいのよね。漆間巌といえば、麻生さんによって肝いりで官邸入りした人だよ。
大陸利権に詳しいというのが理由らしいけど。
福田政権当時の女系派の識者は皆遠ざけられた。
どう考えても、麻生さんが漆間巌を登用したのは、
ロシアに取り込まれた女系派の小和田恒とその一味をけん制するためだよ。
男系派で皇室復帰を狙っている竹田さんが嘘をつくメリットがない。
ということは彼は親交があるという現役の皇族に騙されているはず。

613 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 02:52:44 ID:0tWj+mTq
秋篠宮夫婦が女系派に弾圧されて、それに耐えるのは勝手だけどさ、
それっていずれ悠仁親王もそうならざるを得ないんだよね。
常識的に考えてさ、自分の幼い息子のそういった悲惨な未来を想像したら、
そうなる前に、親である自分が手を汚してでも、
手を打って置こうとなるんじゃないの?普通は。少なくとも、普通の親なら。
そう考えると、秋篠宮夫婦の態度も実に中途半端で奇天烈だと思うのよね。

614 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 02:54:36 ID:ZMn+RP2L
二階堂ドットコムと漆間巌は犬猿の仲。色々彼の悪い噂を過去述べていたよ。
http://www.google.co.jp/custom?q=%E6%BC%86%E9%96%93%E5%B7%8C&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&sitesearch=www.nikaidou.com&cof=AWFID%3AFSja157d9202bc3c86a0%3BS%3Ahttp%3A%2F%2Fwww.nikaidou.com%3BGL%3A0%3BAH%3Acenter%3B&domains=www.nikaidou.com

615 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 03:46:43 ID:i5zLebhD
> 今上にはどうしても三笠宮系宮家に皇統を移したくなかった理由があったんでしょうね

三笠のトモさんが美智子嫌い。
両者は犬猿の仲。 陛下は美智子の操り人形だし。


616 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 04:25:44 ID:0tWj+mTq
陰謀論に毒されすぎなんだよ。
誰が八切に情報を流したとか考えた事ないでしょ?

617 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 04:56:20 ID:56gnDSBF
皇室では身位が絶対なんだよ。天皇皇后や皇太子夫妻にモノが言えたのは
かなり年長ではっきりした性格の高松妃だけだった。それでも惨状を見るに
見かねて、かつ遠慮しながらでしょう。今皇太子夫妻にモノが言えるのは
天皇皇后だけ。このままでいくと皇太子夫妻がそのまま天皇皇后になるでしょう。
そうなった時を見据えて秋家は準備されていると思う。三笠宮系や常陸宮家と
違って後ろ盾を持たない宮家だからこそ、お子様方をご自分の手で守られる
べく秋篠宮さんはご自分で動かれているよ。

618 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 05:37:50 ID:fC8A1ZQH
>>596
わざわざ昔に戻す…それはおかしいよ。
昔と違って今の時代、医療も進歩したでしょ。潔斎がもとで風邪こじらせようが最高の医療で対処してもらえるんだからさ。
伝統は守れるよ。

619 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 06:36:50 ID:+c0FceeU
NHK会長は、JRの人になったね。
前?の慶応の人は、問題があったんだな。


620 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 07:17:42 ID:CSnH5YBQ
両陛下ご成婚のときに梨本宮の伊都子様が
「これで日本も終わりだと思った」と日記に書いた
とか、
女官長が美智子様にことあるごとに辛く当たったりという
ことが何度もテレビで放送され、
旧皇族=しきたりに囚われるやっかいな存在
というような刷り込みがずっと国民にされてきた。
かたや両陛下のなされる新しい試みは「皇室改革」として
マスコミにもてはやされた
両陛下の偽善がいろいろ言われるけど、それを先導したのは
マスコミだった。
何をやっても擁護してもらえるんだから。
でも、今にして思えば、それらの試みのすべてが良かったわけでもなかっただろう。
いろんな面でのマスコミの嘘がだんだんばれて来た今、私たちは冷静になって
皇室のありかたを考える時に来ていると思う。

621 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 07:38:34 ID:CSnH5YBQ
>>617 秋篠宮両殿下は子供たちを守るためにいろいろ考えられている
ことは間違いないだろうけど、皇室を守ることに関してはどこまで
真剣に考えておられるかまだまだ未知数だと思う。
紀子様は有能な実務派といった
印象を持つし、秋篠宮様はマイペースで世俗的なことより研究がお好きな
学者肌といった印象がある。
よくも悪くもバックに小和田のような野心家がいないんだよ
両陛下にもしものことがあったとき、皇室のために身を賭してまで戦ってくれるんだろうか?
そのためにも国民が声を上げていくことが大切だよね

622 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 07:57:01 ID:kPRfSdhB
>それを先導したのはマスコミだった。

マスコミが従わなかったら、思いっきり仕返ししてたのを都合よく忘れているようでw

623 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 08:19:11 ID:56gnDSBF
>>621
自分が思ってるだけだけど。秋篠宮さんは皇室古来の祭祀を守ることは
重要だけど、今の皇室制度を守ることに対しては必ずしも重要だとは
思っていらっしゃらないのでは?次男としてお生まれで、かつ後ろ盾の
ない紀子さんを妃殿下として迎えたこと、さらに兄一家と外戚がアレな
こと、両親が頼りないこともあり、本来の立場以上の大変な苦労をして
こられた。利権がらみで入内した母が父も巻き込んで(兄嫁と兄もそうだが)
翻弄されるのを外から見てきたことだろう。今の皇室制度の弱点や嫌な部分を
散々間近で見てきたんだよ。

皇后があくまでも皇太子の系統にこだわるのは、次男の考えをおおよそ知って
いるからかもしれない。彼女は利権がらみで入内した者の義務として
なんとしてもそれを次代に引き継がなくてはならないと思っているのだろう。
だから頭が働いている限り愛子を女帝にしようと動き続けるだろう。

624 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 08:36:38 ID:56gnDSBF
ちなみに秋篠宮さんは御寺泉湧寺(京都の皇室の菩提寺)を護る会の
代表でいらっしゃるし、紀子さんの弟さんは神社と縁続き。悠仁親王の
ご誕生の時の様子を見ても高野山をはじめとする名刹は秋篠宮さん支持。
だから皇太子が継いで皇室制度をつぶしたとしても、祭祀はひっそりと
受け継がれるのではないかと自分は見ている。そういう面でも皇后の
ミッションとは相反するね。

625 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 08:43:53 ID:+c0FceeU
>>624
皇太子が何も問題がなければ、
次の天皇になるのはほぼ確定だからな。
いずれ皇室制度(政治)のほうは。
つぶしてしまうかもしれないね。


626 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 09:09:12 ID:SOGL/uxB
秋篠宮ご夫妻は国民の支持がなければ皇室は消滅しても自然の流れと、どこか達観しておられる様な
風情が感じられますね。 しかし皇位継承者としての義務と責任から悩まれた時期があるようにも
見えるんですが。今は守り抜くとの覚悟を決められた様に見えます。
しかし若い頃の紀子妃の輝くような笑顔を思い返すと申し訳ない気持ちになります。
お二人で静かに乗り越えられたんですね。




627 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 09:10:11 ID:sNP/2k4a
>>554
そうか。目の前に情報が届いても
なかなか自分からその本質が掴めない人なのかもしれないね。
何かの拍子に琴線に触れると、今度は普通の人より深く心に残るのかもしれない。

628 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 11:04:27 ID:AD/o76tF
皇太子に何も問題がなければ、ね

629 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 11:57:38 ID:ynvN5+u4
秋篠宮夫婦には相当な覚悟がないといけないよ。
いくら政治的な皇室を離れて、ひっそり暮らしたくても、
中国がそれを許さないでしょうからね。
死ぬまで追っかけまわされるよ。
何か勝機があって、余裕ぶっこいてるんでしょうか?

630 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 12:11:05 ID:hf+jF94a
昨晩あたりから議論の質が急に低下しているね。
不用なカキコミが多くなった。

631 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 12:39:51 ID:ZMn+RP2L
>>620さんの投稿から 梨本宮伊都子様を検索しました。その後その続きに下記に行き当たりました(@は私です)。
天皇家の神格化が推進されたのは昭和に入ってからでした。
昭和天皇は人生の殆んどを「現人神」と思われるように 厳格に威厳正しく品位を持って送られたのだなぁ〜と。 
昭和の時代一代で 国民は皇室に対して「現人神」の様な生活を求めるまでになったと言う事は、 
時代が時代であっても、それは一重に昭和天皇の偉大さが有ったからに他ならない。
現天皇皇后も努力されて来たのだろうが、入内時より無理が有ったようだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%A8%E6%9C%AC%E4%BC%8A%E9%83%BD%E5%AD%90
梨本伊都子 −抜粋− 
日記では、1958年(昭和33年)11月27日付けで、皇太子明仁親王と正田美智子の婚約発表の当日に
@「朝からよい晴にてあたたかし、もうもう朝から御婚約発表でうめつくし、憤慨したり、なさけなく思ったり、色々。
日本ももうだめだと考えた」と記している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B7%B3%E7%9A%87%E5%90%8E
香淳皇后  −抜粋−
@また、天皇家の神格化が推進され、皇太子明仁親王に至っては昭和12年(1937年)より東宮仮御所にて養育された。
土日以外は親子とは言え、会うことはできなくなった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E4%BF%A1%E5%AD%90
松平信子  −抜粋−
昭和30年代には東宮御教育参与として、時の皇太子・明仁親王の妃選考メンバーの一員であったが、
学習院の同窓会組織・常磐会の会長を務めていたため外されてしまう
(@妃は華族すなわち学習院出身者に限る暗黙のルールがあった)。
このような経緯もあってか、皇太子と正田美智子との結婚に際し、香淳皇后や勢津子妃、
宣仁親王妃喜久子、伊都子、柳原白蓮らと共に激しく反対。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1294070731
皇后美智子を折々思う奥様のスレ 13 ←彼女の人品卑しい人となりが浮かんできます。一読の価値ありです。


632 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 13:20:23 ID:hf+jF94a
>>631
これは反美智子と言っても北朝鮮のプロパガンダ・スレ。
  ↓
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1294070731
皇后美智子を折々思う奥様のスレ 13

朝鮮人はあの手この手で日本人を騙そうとするので要注意。

633 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 13:41:02 ID:ynvN5+u4
北朝鮮というより在日でしょ

634 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 13:47:16 ID:hf+jF94a
在日の背後には、韓国 or 北朝鮮がいる。
上のスレを主導しているのは北朝鮮と見た。

635 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 13:47:58 ID:bXxzIb+/
私は美智子嫌いだけどそのスレはほとんど読んだこともない。
テンプレにこの1行が入っているだけで糞とわかるので。
        ↓
長男の嫁に「サボリ」のイメージを植えつけさせ、次男一家と一緒になって更にプレッシャーをかけている


636 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 14:05:45 ID:U4Znuxyq
確かに秋篠宮家が祭祀を受け継ぎひっそりと暮らそうとしても皇統の根絶やしを
目指している勢力は許さないだろうね。 秋篠宮家は皇室制度という国家の後ろ盾の
元でしか生存の保障もないわけだ。 国民も試されてる。マスコミを抑えられてるのは
相当危険な状態だね。


637 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 14:22:16 ID:/wD/6QEO
祭祀は天皇→皇太子に伝授されてるんでは?
今上が秋篠宮に全ての祭祀を教えている?
皇太子の代で途切れちゃうんではないかな

638 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 14:25:44 ID:hf+jF94a
そういうわけで、
>>631 ID:ZMn+RP2L は、北朝鮮の攪乱工作員。

>>636 は、正体を見破られて焦った >>631 だろう。

639 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 14:49:50 ID:ynvN5+u4
皇太子はジャキ
秋篠宮はトキ
主人公はいない
ライバルもいない

640 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 15:23:36 ID:U4Znuxyq
636だが工作員だなどと言われちゃかなわない。
工作員認定が有効な場合もあるが的外れじゃ意味が無い。
コメントを読んで判断して欲しい。

641 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 15:34:39 ID:bXxzIb+/
>640
私はあなたが工作員にはみえないけど 実際そのようなこともあるだろうなと
心配にはなった。
いざというときは秋様一家にはどこか安全な場所に亡命していただいて
ナルマサ皇室が滅んだとき ゆう殿下が新王朝をたてるという粗筋になるのでは、と思ってる。
ペインとかがとった方法。

>>631のスレざっと読んできた。
雅子アゲ紀子サゲ 点とか皿とか鯰とかの呼び方が鼻につくが 
秀逸なレスもある。安西情報は詳しい。
まったく見ないなんて食わず嫌いもそろそろ返上したほうがいいかも。

あちこち覗いて面白い情報を掬い上げ自分で調べて判断するのが
一番いいんだろうけど そこまでやってられない罠。

642 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 15:56:59 ID:ZMn+RP2L
>>638
631です。お生憎様。人を勝手に工作員呼ばわりされるのは あなたは何か後ろめたい事が有るの?
今 自分が紹介したサイト 最後まで読みました。(本当は読んでから紹介すべきでした。御免なさい)

雅子擁護と東宮擁護のスレでした。 同時に皇后と秋篠宮攻撃のスレでしたが 自分なりに
物が少しは見えれる様になっていますし 皇太后擁護も結構あり 面白かったですよ。
その上 皇后の過去の不味い情報も見れたので 結構参考にはなりました。

おもしろいなと思いました。 人は其々の思惑があるので、自分の身びいき 或は職業的工作員として 
上手く誘導しますね。 私は右も左も中庸も、色んな方のサイトも凡て読むつもりです。
情けないですが何一つ疑問にも思わず 増すゴミが伝える皇室報道を信じて 上手く操られていた 
失われた60年を取り戻す為にもね。

643 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 16:16:18 ID:kPRfSdhB
秋篠宮腹違い説、これは結構今の皇室を解く鍵なんじゃないかな。
両陛下に「貴方たち親なんでしょう。何をしているのですか」(大意、東宮の不妊放置に対しての言葉)」
と、苦い言葉を平気で吐く高松宮妃。
上に出てくる東園さんが今上に糾弾された理由も、高松宮妃秩父宮妃と近しい向こう側の人間だ、というもの。
その高松宮妃に書道を習いに行く秋篠宮。
いわば天敵の如き高松宮妃に、皇后が可愛い息子を近づけるだろうか?

東宮&小和田が開き直れる理由は、その秘密を掴んでいるからではないだろうか?
皇后&東宮が障害児でも強気でいるのは、セイトウセイないだろ?だからではないだろうか?
陛下の弱気も、セイトウセイないだろ?をやられてるからではないだろうか?

644 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 16:32:37 ID:kPRfSdhB
悠仁さんとの登山に同行しない、
悠仁さんの挨拶を受けない、
皇后のこれ見よがしの恫喝。

645 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 16:51:37 ID:hf+jF94a
>>640 >>636
それではお聞きしよう。

「皇統の根絶やしを目指している勢力」とは何か。

「国民も試されてる」とは何を試されているのか。

「マスコミを抑えられてる」というのは誰がどのように押さえているのか。

646 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 17:11:00 ID:gANMbpdX
このスレを最初から読んでいる保守の人間なら、そんな質問自体をしないだろう。
自明のことだからだ。 

647 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 17:12:49 ID:fCxoPphK
テレビなんかで時々みかける世論調査。
中国に対する世論調査だけちょっと変わってるの知ってました?
あなたは中国に対して「親しみ」を感じますか?
と、なっているんですよね〜。
とっても不思議ですよね。
好きか嫌いかでアンケートを取ればいいのに、なぜ「親しみ」を感じるか
否かなんでしょうか。
こういうのを印象操作というんですね〜。
つまり、こういうことなんです。
「親しみ」を感じますか〜?という風に聞かれると、YESの率が高くなるん
ですよね。
特に好きでもないけど、親しみ?う〜ん、まぁ感じるかな〜って。
「好きか嫌いか」だと、嫌いって答えちゃう人が多くなっちゃうので困って
しまうんですね。
だから、こういう世論調査をしているところは、信用できませんね。
何でこういう姑息なことをするんでしょうね。
中国と対立関係が深まったら困るから、ということなんでしょうか。
それとも、中国と何か関係を持ってる人達なんでしょうかね〜。
とっても怖いです。
アメリカに対する世論調査も、「あなたはアメリカに対して親しみを感じ
ますか?」という風にしないと、おかしいですよね〜。
中国に対してだけなぜかそういったことがまかり通ってるんですよね〜。
背後に何があるのか考えると、とっても怖いです。
今後は世論調査の文言に注目してみてください。
こういった印象操作が平気で行われていますので。
それにしても、怖いですね〜。
世論調査というより、世論操作といえるかもしれませんね。

648 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 17:27:34 ID:ZMn+RP2L
>>645 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 16:51:37 ID:hf+jF94a

>>638 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 14:25:44 ID:hf+jF94a

>そういうわけで、>>631 ID:ZMn+RP2L は、北朝鮮の攪乱工作員。
>>636 は、正体を見破られて焦った >>631 だろう。

    お笑いですね  私は642です。 図星でした?
642 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 15:56:59 ID:ZMn+RP2L
>>638
631です。お生憎様。人を勝手に工作員呼ばわりされるのは あなたは何か後ろめたい事が有るの?

649 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 18:03:20 ID:gANMbpdX
一瞬でも油断すると刷り込まれる。恐い世の中だ。

650 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 18:07:31 ID:hf+jF94a
>>646 >>649
その自明のことを、念のため、教えてくれと言っているのだ。


>>640 >>636 = ID:U4Znuxyq が再び姿を現さない場合は、

>>631 ID:ZMn+RP2L は、北朝鮮の攪乱工作員。
>>640 >>636 = ID:U4Znuxyq は、>>631の仲間である。

651 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 18:21:51 ID:ZMn+RP2L
>>650
頑張るのね〜〜w  
>その自明のことを、念のため、教えてくれと言っているのだ
人に教えを乞うたり質問したりする時は それなりの言い様があるのよ。 
まずは 自分はこうこう思っているが こうではないでしょうか? とか
この考えは間違っているでしょうか?って。 日本人は年下でも相手を立てて
意見伺いするのよ。。。日本語ができても 日本人の本質のメンタリティーが
理解できないと 仕事上手くいかないよ!

652 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 18:24:40 ID:hf+jF94a
>>651
君に聞いているわけではないよw

653 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 18:44:30 ID:ZMn+RP2L
>>652
>君に聞いているわけではないよw
本当に言葉の使い方が出来ないのね。 
私もあなたから気分の悪い思いさせられたのよ。
お国にかえってもう一度 勉強してくると良いよ。 
あなたが本当の日本人なら 情けない人がこんな皇室スレで
何をしているのやらと 不憫だわぁ。。。 

654 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 18:57:04 ID:OTtI6Gye
句読点をスペースで代替するのは止めていただきたい。

655 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 19:08:06 ID:hf+jF94a
>>653
君のことは、もうわかったからいいんだよ。

楽しみなのは、>>640 >>636 = ID:U4Znuxyq が
再び姿を現すかどうかです。

656 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 19:31:51 ID:ZMn+RP2L
>>655
あなたって本当に失礼な方ですね。
私はあなたに工作員でないなんて認定していただく必要はないですよ。 
あなたが勝手に人を工作員扱いして、侘びの一言もなく、
「>君のことは、もうわかったからいいんだよ。」と、ふざけないでください。
日本人なら、何様ですか、失礼にも程がある!

657 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 20:34:25 ID:Tk5VlIp0
お前らの言い合いはどうでもいいから
あっちいってろ。


658 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 21:25:25 ID:Cy0KmBov
日本は今年間違いなく大変革する。
万が一それに失敗したら日本は滅亡する。
今度は国家だけでなく民族が滅ぶことになる。
だから絶対に失敗出来ない。

659 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 21:42:58 ID:/wD/6QEO
631のスレは読んでるけどシンドイw
あそこから東宮一家ageを取っ払うと良スレになりそうだけど

660 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 21:53:26 ID:VuhslyDF
>>658
今年は変化の年だね。
子供手当てとか、
外国人特に特定アジアだけ優遇の、
現在(本当は30年以上前の自民党政権からだが)の、
政府および官僚と公務員を改革しない限り未来はないだろうね。
ギリシャやスペインやもしかしたらイタリア以下になるかもしれない。


661 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 21:59:07 ID:Cy0KmBov
一番問題なのは小沢信者だよ。
わかったつもりのキチガイは手に負えない。

662 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 22:34:19 ID:SpfqVFK3
日本人は食い物の事以外では怒らないと言うが、
天皇がアゴでコキ使われても皇族が暴言吐かれても フーン な国民になっちゃいましたね。
あんな皇室ならしょうがないのかもしれません。

663 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 22:58:13 ID:/wD/6QEO
軽く扱われる皇室を作ったのは今上夫妻ですからね
このままいくと皇室制度は終わってしまうんだろな

664 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 23:13:04 ID:j2q8+APo
皇太子の人格否定発言の頃に宮内庁の役人が自信を失くしている皇太子に
「国民の8割は皇太子様が大好きです。後の2割はどうしようもない人達です」と
言ったとの記事があったね。 今の天皇皇后もその程度の認識かもしれない。
批判があるのは知ってるだろうが、どうしようもない左翼かぶれあたりが
騒いでるんだろうでオシマイ。

665 :朝まで名無しさん:2011/01/16(日) 23:33:24 ID:/wD/6QEO
>>664
それは役人じゃなくて鎌田ナントカっていう皇太子の音楽仲間
小和田雅子を諦める事はない!とそそのかしたのもその男

666 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 00:42:12 ID:bkCodGT+
まぁ実際、アンチ皇后所かアンチ雅子すら「国民」と言う大枠の中では少数派だろう。
アンチになるほど関心が無い。

667 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 00:47:23 ID:xkIiPZBp
素朴な疑問・・・こんなことかくとガンガン言われそうなんだけど。
ナルさん、本当にM子さんを好きだったのかなあ? なんていうか
ある種の大きなシナリオがあって、それに従ってきたんじゃないかと、
ふと思う時があるんですわ。小泉や飯島秘書官が北朝鮮系の連中だと
外務省の人に聞いたもんで。


668 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 00:50:55 ID:iJKsAq8F
このスレの総意では(なんとなく)
ナル自身は誰かに惚れるというほどの精神的活動は無理な人で
他人(たぶん母親)に洗脳されたのだろう、と言われたりしていますが
別に証拠があるわけじゃないです。



669 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 01:17:39 ID:uvCkxxIY
>>668
旧皇族の姫以外で嫁に来てくれそうなのは小和田だけだったからでしょうね
あのお姫様に関しては、今上夫妻から色々と吹き込まれていたんじゃないかと。

670 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 01:27:24 ID:8+LYXBsT
>宮内庁の役人が自信を失くしている皇太子に
>「国民の8割は皇太子様が大好きです。後の2割はどうしようもない人達です」と
>言ったとの記事があったね。


文春に、耳痛いことを言う人間を遠ざけがち、と書いてあった。
もう、周囲にはゴマすりに精をだす茶坊主役人しかいなかったんでしょうよ。

671 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 01:58:39 ID:bdWG37hC
皇統の第一継承者で天皇になる気満々の皇太子が
のらりくらり独身を長引かせ「まだのようです」と他人事
あの時代両陛下は
彼の意向を尊重する、温かく見守って欲しいという趣旨のコメントを出され
無責任ともとれる擁護を長年続けられた
OWDとは無関係に今の状況と同じ対応がとられてきた
皇太子東宮一家の振る舞いを極力問題視せず
我々は温かく見守りたいとコメントを出す(国民もそうして欲しいと水を向ける)
彼のやりたいように
善しとされてきた生き方どうり振舞う皇太子
愛子のやりたいように
雅子のやりたいように

672 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 02:04:11 ID:fdtOUPH2
>>668
相手の人柄に惚れるとかいうのはできない人だろうね。ただ小さい頃の
エピソードを聞いているとひとりの人に執着する癖があったみたいね。
それをうまく利用された気がする。コルマールでおじさん達に
混じって女子大生の雅子が一人皇太子のそばで適当に話合わせたり、
恋人同士みたいな振る舞いをしてくれてすっかりその気になって
しまったんだと思う。今上も程度はどうあれナルと似た感じだったん
だろうなあ。今上に似たナルの性格を知り抜いた皇后がお膳立てしたと
しても全く驚かないわ。


673 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 07:04:48 ID:LAwVED0c
「8割方彼女で固まったと見ていいでしょう」(前出関係者)
実は浩宮さまの結婚スケジュールはかなり以前から綿密に組まれていたのだという。
が、昭和天皇のご病気で変更せざるを得なくなった。
前出関係者が続ける。
「計画を進めていたのは美智子様です。
84年の9月と12月の2回にわたる浩宮さまのフランス旅行に、極秘で雅子さんが同行していたことが明らかになりましたが、
彼女をお妃候補としてピックアップしたのは美智子さまなんです。
その裏には、自分と同様に民間出身の女性をという強い希望があるんです」
(FLASH1989年9月19日号)
  
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234185224994.jpg

674 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 07:19:23 ID:LAwVED0c
浩宮の結婚について

「自分で決めて紹介してくれることになると思います。きっと」(昭和61年10月ご発言 浜尾実著 皇后 美智子さま 238頁)
「もう何年も前に、長官と東宮大夫にすべてを託して、東宮さまとご相談しながら、浩宮の意向に沿ってすすめてほしいと依頼してあります。」(昭和62年ご発言 美智子さまと皇族たち 110頁)

2枚舌w

675 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 07:22:02 ID:+6XQWpGX
>>673
今ではタブーとなって語られることもないが、
これがシンプルな事実なんだろうと思う。

>「計画を進めていたのは美智子様です。
>84年の9月と12月の2回にわたる浩宮さまのフランス旅行に、極秘で雅子さんが同行していたことが明らかになりましたが、
>彼女をお妃候補としてピックアップしたのは美智子さまなんです。
>その裏には、自分と同様に民間出身の女性をという強い希望があるんです」

この計画=小和田の娘入内計画が先帝の知るところとなって、
逆鱗にふれたのではないのかね。
そして在位60年記念式典、当時の美智子東宮妃出るに及ばずに繋がった?

676 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:01:30 ID:w2zTRApc
>>671
世間では努力をする相手にしか温かい目は向けられないものだが
高貴な立場の人は努力もなく無責任で享楽三昧でも温かく見守らないといけないんだろうか。
なにより国の安寧を祈り民を見守る立場の皇族が民に見守られたいとはおかしな言葉だ。

677 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:01:30 ID:0od/A9We
>>662
そうでもなかっただろ?
某宮家に暴言(発した本人は野次では無いと弁明)を、
吐いた某議員に、
○○○○○本の集会では、
『○○を許さない!』といってた、
保守系のおじさんというかおじいさんたちが、
何人も居たようだ。
若い人(20代〜30代?)でも、ニュース速報+では、
40代以上戦後教育世代の人間を批判してたよ。




678 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:17:01 ID:LAwVED0c
>この計画=小和田の娘入内計画が先帝の知るところとなって、
逆鱗にふれたのではないのかね。

昭和天皇が反対したという明確なソースは見たことがない。
昭和天皇が徳仁のお妃選びに関心を持っていたというソースもない。

679 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:20:51 ID:fCpeEgwY
>>675
真逆の解釈もあったけど
今まで自己主張をしない長男が唯一したのが結婚のとき
皇后は、小和田雅子の経歴に注目しながらも懸念していたとか。
彼女は長男を振り回しかねない気丈さがある。論理的思考もできるけど皇室は論理だけじゃ割り切れない
部分があると。
でもナルのごり押しで折れた説が。
どっちなんだろうね


680 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:33:33 ID:LAwVED0c
>>679
それはこの話じゃないですか?
92年10月20日頃、雅子が正式に縁談を断った。
最終的に縁談を断られ、陛下自らが動き、「何かよい手はないか」と入江為年に相談を持ちかけた。
皇后が動いていたのは、もっと以前の話です。


904 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2009/09/24(木) 09:04:15 ID:ZePuqoJR

陛下が入江為年氏に皇太子と雅子の結婚について、「良い手を考えてくれないか」と相談した記事は、出版時点で反論コーナーがあるにも関わらず、宮内庁から訂正を求められていません。

2008年4月の週刊現代に天皇陛下のある頼みを聞いたという、元侍従長、入江相政氏の長男でご学友の故入江為年氏が岩瀬達哉氏へ語られた話が記載されました。
これによると、陛下はマサ子が皇室という窮屈な枠で自分を見失うのではないかと言う危惧を持ち、国母の役割を演じるには不向きとの見方を示しながら、
この縁を逃すと皇太子の結婚がいつになるか分らないから、マサ子の問題点は将来のものとして今は皇太子の意思を尊重し、結婚させたやりたい、
しかし、未だにマサ子から色好い返事を貰ってないから何とかして欲しいと言うもの。。美智子皇后も全くの同意見。。
それから2ヶ月、あの衝撃の皇太子婚約内定が日本中を駆け巡る。。
記事は、天皇は蔭ながら皇太子とマサ子の結婚に尽力し、結婚すれば美智子皇后のように柔軟に変化するだろうと期待したが今の所願いは叶っていない。。と結んでいます。

今上天皇が皇太子と雅子の結婚を希望して、「良い手を考えてくれないか」と入江さんに言ったことが明確に記載されています。

681 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:39:59 ID:LAwVED0c
郁沃会(天皇の学習院初等科時代以来のご学友グループ)の関係者がこう語る。
「小和田雅子さんは、昨年初めの段階で、既に天皇家内では内定していた。
まず天皇が、皇太子に、小和田さんで気持ちは変わらない、という意志を確認された上で、
郁沃会のメンバーのひとりに、”小和田さんに決めたい”と打ち明けられた。
これを受けて、日程、警備の問題が検討され始めた。
しかし、皇室内では、小和田さんには反対という意見も多かった。
宮内庁が候補の女性を説得する仲介を依頼した人物に対し、侍従や女官といった
”オク”とよばれる宮中の特別職の人間から”小和田さんには絶対させないので、
よろしく”と横ヤリが入ったこともあったそうです」(週刊ポスト1993/1/22号)


ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1244121916231.jpg

682 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:48:44 ID:LAwVED0c
978 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2009/09/24(木) 21:36:38 ID:WITRN+yb
渡辺みどり著「美智子皇后と雅子妃新たなる旅立ち」より抜粋
平成四年四月、柳谷謙介国際協力事業団総裁が藤森昭一宮内庁長官の依頼で、
小和田家への接触をはじめている。
中略
それから一ヵ月半、平成四年十月三日、天皇皇后が山形で行われる「紅花国体」後出席のため、
赤坂御所を出発された直後のことであった。ニ台の車が、赤坂御用地の門を走り抜けた。
同行は山下和夫東宮侍従長。行き先は新浜鴨場。ここで二人は再会。プロポーズ。
はしょります、
十月二十日過ぎ、自信がありませんと宮内庁に断りの返事。
十月二十三日からの天皇皇后両陛下の中国語訪問の直前のことで、その後は随行中の藤森宮内庁長官のもとにも、
国際電話で逐一連絡が入った。皇太子と宮内庁は、雅子さんに向けて必死の再アタックをはじめている。
十一月初め、柳谷氏も再説得に乗り出すとともに、皇太子様も雅子さんに毎晩のように電話。
十一月六日、天皇陛下と美智子さまは、雅子さんの父、小和田恒さんを赤坂御所に招いて、
両陛下からのお気持ちを伝えられたという。
美智子様は、かねてから女性として雅子さんを高く評価されてきたと言われる。

683 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:51:00 ID:+6XQWpGX
>>678
>昭和天皇が反対したという明確なソースは見たことがない。

それはそうですね。
以前見た、先帝が面識の
あった小和田氏のことを快く思っていなかったという曖昧なコメからの
推測です。すみません。


>昭和天皇が徳仁のお妃選びに関心を持っていたというソースもない。

御厨  経緯を説明しますと、2007年5月1日と2日に日経新聞にかなり紙数を使って、
   「富田メモ」の検証報告と抄録が掲載されましたね。だけどあれ、僕はとっても不満なんです。
   なぜかというと、あのメモの核となる話が二つとも削られてしまったからです。
     昭和天皇が、現在の皇太子の結婚を気にかけているという記述が多くあったのは
   確かです。
   (卜部日記 富田メモで読む人間・昭和天皇 P.145より)
      

684 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 08:53:11 ID:LAwVED0c
92年11月6日の両陛下、小和田会談別ソース

FLASH1992年1月26日号
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229820096413.jpg

685 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 09:00:08 ID:LAwVED0c
>現在の皇太子の結婚を気にかけているという記述が多く

ソースはあったんですね。
こちらこそ、知らないのに自身有り気ですみません。

686 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 09:07:55 ID:kmYYC3s/
ようするに類は友を呼んだ結果だよ。
決して偶然ではない。

皇室の弱みを自分の弱みと認識していて
秘密がバレないように演技をするのに必死なのが
東宮家以外の皇族。

皇族であるにもかかわらず
皇室の弱みを自分の弱みとして認識することが出来ないばかりか
他人の弱みと勘違いして好き勝手やって自爆しているのが東宮家。

687 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 09:21:34 ID:LAwVED0c
宮内庁が候補の女性を説得する仲介を依頼した人物に対し、侍従や女官といった
”オク”とよばれる宮中の特別職の人間から”小和田さんには絶対させないので、
よろしく”と横ヤリが入ったこともあったそうです」(週刊ポスト1993/1/22号)

「皇室内部には雅子さんに反対する"保守派”と、美智子さまを筆頭とする”革新派”があり、浩宮妃を巡って暗闘している。
小和田家が断ったという情報は、保守派が一方的に流したもので、事実かどうか確認されていません。
美智子様は今も雅子妃実現のために頑張っているようですし、あとは雅子さんの意思ひとつ。
2割の不安があるとすれば、そこでしょうね。」(FLASH1989年9月19日号)
  
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234185224994.jpg

浩宮妃を巡って皇室内部に暗闘があれば、昭和天皇が懸念を示すのも無理ないですね。

688 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 09:26:29 ID:LAwVED0c
今上の時も暗闘があったが、宮内庁幹部がクリスチャンだらけ。
正田美智子に決まるのも無理はない。

>同じく新渡戸内村門下生の三谷隆信と、田島(宮内庁長官)三谷(侍従長、1965年(昭和40年)まで)の「宮中クリスチャンコンビ」として、戦後の宮中改革に尽力した。
>このコンビは、田島が宮内庁長官の後任にクリスチャンの宇佐美毅を指名し、「田島-三谷」から「宇佐美−三谷」にリレーされた。
>そして宮中の民主主義教育の促進や美智子皇太子妃の実現などの功績を残すことになった。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B3%B6%E9%81%93%E6%B2%BB

689 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 09:31:00 ID:fSKzboCq
>「国民の8割は皇太子様が大好きです。後の2割はどうしようもない人達です」

「国民の8割は皇太子様に無関心で、後の2割はアンチと信者です。」が正解。
その8割の内のいくらかが、雅子様おかしくないか?指導できない天皇皇后もおかしくないか?
と不信感を持ち始めたら急に動き出すと思う。

>美智子様は、かねてから女性として雅子さんを高く評価されてきたと言われる。
なんて読むと絶望的な気持ちになるけど、それをおかしいと気付く国民が増えればあるいは。

690 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 09:35:49 ID:F/VB53HH
皇后は皇太子に「雅子さんが良いんじゃないかしら」とけしかけ、陛下には「ナルちゃんは雅子さんに恋をしているみたい。
若い頃のあなたの様に」と囁き、国民には「皇太子が自分で選んで紹介してくれると思います」とやったわけだ。
恐い人ですねえ。平気でウソがつける。


691 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 09:39:44 ID:JAS/5kZ7
先帝が孫の結婚について一言あったのは月刊誌か何かで記憶している。
まだ浩宮が20代のころだと思うけど、
あまりいろいろいうと難しくなるからといったような内容の発言。
ま条件を厳しくすると嫁は難しいということ。
しかしまさか厳しく条件を付けないといっても、先帝の中に「小和田」はなかったでしょう。
「小和田雅子」は、美智子様の皇室皇族藩塀への意趣返しと個人的には見ています。
自分の改革路線を引き継いでくれる人をとの執念。
息子はそのための道具だと。

692 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 09:47:07 ID:fDLzy4Zx
ふうん、現状は、美智子妃の思い描いていた通りになったってわけね。

693 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 11:18:40 ID:F/VB53HH
思い描いていたものとは大分ずれていると思うね。
雅子さんを女性として高く評価していたとするなら、84年当時ではハーバードしか
粉飾経歴が無いからハーバードの威光にすっかり参ったのが美智子さんってことだね。
その程度の人。


694 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 12:01:36 ID:LAwVED0c
留学は母宮の願い
外国といえば、美智子さまは二人の皇子に留学させたい、と早くから思っておられた。
(中略)いずれ天皇になる浩宮には、ぜひ実現させたい希望だった。
そのことを浩宮が高等科に入った頃から、美智子さまは友人に洩らしておられる。
「これからの皇室は、国際関係で役立たねばならないから、国際感覚と語学力を身につけるためにも、
何年か留学させたいと思っています。本当は浩宮を外国へ出したいんですが、
(皇位をつぐ者はムリとの)皇室の伝統から、残念ながら出せません」
と残念がっておられたが、当時としては卓見であった。
皇位継承者に留学をさせないというのは、万一のことがあっては、との危惧と、
日本ではない自由と独り身の生活で、もしも期待に反する”脱線”があっては、との懸念からだったろう。
しかし、陛下と美智子さまの熱意と英断により、皇位をつぐ人では初の留学が実現した。(河原敏明著 美智子さまと皇族たちp102)

>国際関係で役立たねばならないから、国際感覚と語学力を身につけるためにも、

ハーバードは魅力だったんじゃないでしょうか?

695 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 12:10:20 ID:kmYYC3s/
おまえらな、
あの福島ミズポだって東大卒の弁護士なんだよ。
杉村タイゾーは筑波大卒だ。

696 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 12:26:06 ID:+6XQWpGX
>>693
ハーバードの威光があれば、由緒正しいお妃候補の方々を蹴っても
国民を納得させられるであろう計算があったのだと思う。
無知な国民を欺く気マンマンだったと言うのは言い過ぎかな?
皇后は雅子さんのバカさ加減は十分知っていて、
自分が雅子さんをコントロールするつもりだったのでは。

697 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 13:14:35 ID:fCpeEgwY
>>691>>693
恣意的すぎるような
>>696
いや、入内前から皇室にはおさまらない個性だとわかってたんだよ
予想ついてた
なのに入れた
嫌われたくないだけの莫迦親にしか見えん

でも

698 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 13:48:07 ID:fdtOUPH2
>>673
そういうソースがあったんですね。やっぱりそうだったんだ。キジョ板は
いろいろ情報は上がってるわりにそれだけはなぜか見かけなかったな。

本当に薄っぺらでしょうもない勘違い女。でも皇室の民主化、キリスト教化
という旗印のもとに臆面もなく皇室に乗り込んでくる女なんてこんなもの
だったんだろうね。そんな女が選ぶ嫁なんてこんなものでしょうよ。しかし
顔と雰囲気って大事だね。これだけえげつないことやっときながら若いときの
美しい姿プラスお可哀相エピソードでまだ大勢の人を騙しこけてるんだから。
うらやましいわw

699 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 14:02:12 ID:JAS/5kZ7
美智子入内以降、皇室は伝統保持派と改革派で確執があったから、
旧皇族でなく、小和田雅子を入内させて美智子改革路線を踏襲させる事を計ったというのは、
別に恣意的に見ずともごく自然な解釈で納得出来るでしょう。
浩宮と92さんとは、婚約発表寸前まで話が進んでいたのに。

700 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 14:21:23 ID:fSKzboCq
美智子改革路線継承なのだろうけど、雅子さんはどちらかというと中国寄り?
ご本人は白人のお国に行きたいようだけど、日本は中国に乗っ取られそうな勢いじゃないか。
美智子さんはアメリカ寄りっぽかったけどな。

701 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 14:23:48 ID:oBlrUa3x
生身の雅子さんを知っていたとして、あの気の利かない性格や洗練された会話ができない事には
目を瞑ってハーバードの威光だけを欲しがったんですね。 頭も自分に比べて大して
良くはなさそうだが、私が良すぎるからそう感じるだけで比較するのが間違いだとでも
思っていたんでしょう。



702 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 14:58:20 ID:bwOU41So
>>673
こんな報道があったんだ。
皇后が雅子さんをお妃候補にピックアップした時期というのはいつなんだろう。
そのフランス旅行同行前頃?もっとずっと前なのか?

703 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 16:15:23 ID:fCpeEgwY
>>699
だからそれが・・・。
92さんは徳仁にふられました
皇后は基本的に関与してないですよ(ソースも出てます)
この結婚は徳仁がひたすら雅子に執着した結婚です
要するに陛下と同じです


704 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 16:32:11 ID:fdtOUPH2
関与したソースもあるんですけど?非常に都合が悪い話なのはよく
分かりますがね。陛下と同じっていうのは周りが仕掛けた巧妙な
わなに引っかかったのが同じというわけですね。陛下の場合は
教育係が張本人だったわけですが。

>>702
雅子さんは小学校入学時にデンフタの試験に落ちて、その後3年生進級時に
編入学していますね。その時皇后の幼稚園時代の先生で当時お受験塾を
なさっていた人に家庭教師までしてもらったと。自分の経験上なんとなく
ですが、そういうお受験に問題ありそうな、合格が難しそうなお子さんを
連れてこられて「お願いします」と言われてもやんわりお断りすると思います。
熟練したポリシーのある方ほどそうだと思います。まして家に出向いてまでなんて。
だからどなたか強力な方の口添えがあったのではないかと思っています。
それが皇后とは言いませんがね。証拠もないことですし。

705 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 17:05:56 ID:8+LYXBsT
そんな小さいころから、皇后が目をつけているかな
たかだか、官僚の娘なのに

706 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 17:24:40 ID:fdtOUPH2
たかだか官僚の娘だからよかったんじゃないでしょうか?皇后はもともと
外務省と昵懇だし、手足に使えてちょうどよいと。他の政財界のお嬢さんだと
また別な外戚がくっついてやりにくいと。

92さんがいつ頃から后がねとして目され教育され始めたのか分からないけれど、
おそらくだいぶ小さな頃からだと思います。その動きを聞いて触発された
可能性はあります。負けん気の強い方ですから黙っているはずがない。
それから18ぐらいまで育ったお嬢さんの中で誰か選ぶとして雅子さんを
選びますかね?w 中学時代から男や夜遊びの噂が絶えないお嬢さんですよ。
小さなころに目をつけていたのがグレてしまったという方がまだ分かる。
雅子さんが小さな頃から少し?なのも足りない浩宮の相手にはむしろ
出来の良い娘さんよりその方がいいと思ったのかもしれない。

707 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 17:38:46 ID:8+LYXBsT
自分の出自が妃にしては卑しくて、内部で苦労したら
せめて嫁はそれなりの身分の家から選ぶだろうに
なぜ、自分より下の人間を選ぶのか、理解に苦しみます

708 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 17:41:56 ID:fDLzy4Zx
でも、ちゃんとしたところのお嬢さんは
親御さんがさっさと婚約なり結婚なりさせてしまわれましたよ

709 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 17:54:44 ID:fdtOUPH2
自分より下の家がよかったんだと思う。自分第一の人ですから。
嫁の親に気を遣うんじゃなくて、川嶋家のように頭を下げてくれる家が
よかったんだ。それから自分の家が卑しいなんて思ってないと思いますよ
皇后は。ここで前で「卑しいとか言うのが間違ってる!」って騒いでた方が
いたでしょう。あんな感じだと思う。自分が女主人でいる限り、出自うんぬん
は言わせないしフォローするつもりでいたのでしょう。

710 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 18:20:04 ID:zOEGM5fr
人格障害は自分がルールブックですから。
ルールに合わせるのではなく、ルールを合わせるんです。それから何故雅子さんなのかとの
疑問ですが、早い段階で名前が浮上していたのなら、それこそ子ども時代に何らかの
取り決めがあったと考えても不自然ではない様に思えますね。

711 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 18:31:47 ID:+6XQWpGX
かなり早い段階から雅子さんの調達があったのなら、フフン家の関与が考えられるのかな〜
それにしても>>673記事ではいいように書かれ放題の美智子様。
事実でないならば、この報道に対して訂正を求める抗議はなさったのかな?

そしてこの記事発掘は、そもそも某スレでしょ。
あちらは雅子さん入内工作に皇后が関与していた説に与しないが主流だから、
小和田が皇后を陥れ責任転嫁するために流した記事だ、と解釈するわけだ。
雅子さんのフランス旅行同行部分は真実で、
皇后関与部分の記載は小和田による捏造と判断してるんだろうね。

712 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 19:01:07 ID:XBcYqUUV
>>704

その先生のこと、個人的に知っていますが、
大企業の創業一族、大物政治家の子弟も通っていた塾です。
知る人ぞ知るという塾。
多分、そのあたりからの紹介でしょう。

幼稚園にもコネがありますし、家庭教師として
ただ勉強を見てもらっていたのではないと思います。



713 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 19:24:50 ID:R0nqhZ+M
>>673
>.84年の9月
>FLASH1989年9月19日
wikiより、
>久邇晃子
>昭和61年(1986年)頃から平成4年(1992年)夏まで、皇太子徳仁親王(浩宮)お妃候補の切り札といわれた。
つまり久邇女史は最初から最後まで徹頭徹尾可能性は無かったと、
ならさっさと引導渡して違う道を選ばせてやれば良いのにズット放置していたと、
徳仁美智子だけでなく今上も昭和天皇も一族一丸となって人の人生を踏みにじっていたと、
そんなことも知らずに婚礼衣装とか用意しているの見て笑ってたのかもね。

714 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 19:26:33 ID:nI1SP8l7
皇室は差別の象徴。

「生まれで以て、税金から多額の援助を受けた生活を送る」という点で差別の象徴。

「なんの政治的意味もないのに、税金が支払われている」点で無駄の象徴。

「家族ぐるみで職場にでている」点で公私混同の象徴。

「薄気味の悪い連中がマンセーしている」点でカルトの象徴。

715 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 19:41:53 ID:+6XQWpGX
713
オッ、皇后の分が悪くなってくると
なぜか頓珍漢に先帝を引き合いに出して責任転嫁する人コンバンハ!
先帝が崩御されてからのナルちゃん成婚狂騒劇なのになぁ。

716 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 19:51:58 ID:R0nqhZ+M
>>715
>>673をそのまんま読めば、
昭和天皇が病気になったから先送りになっただけで、
病気になる前から話は進んでいたってことだが?
「死んでから結婚した、だから生前は反対してたに違いない」
そんな妄想すら許されなくなります。
まさか昭和天皇に知られないように秘密裏に行えるわけも無いだろう。

717 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 20:04:30 ID:+6XQWpGX
>>716
秘密裏に計画が進行していたのが先帝の知るところなった。
>>675終段が私の推測です。そこでいったん皇后は小和田嬢を引っ込めた。
先帝の御病気で計画が延びただけなら、先帝も御承諾なら
秋篠宮両殿下成婚より早くすんなりと東宮妃は雅子さんで決まったのではないですかね?

718 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 20:28:04 ID:M66eVqrJ
>>713
昭和終盤、浩宮は適齢期なのになぜ妃選びが進展しないのか不思議だった。
今思えば、美智子様が自分好みの嫁を選ぼうと早くから画策していて
先帝が承諾しそうな他候補がいても反対したりつぶしたりしていたのかもしれないね。

719 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 20:53:07 ID:gkrOa0bi
「お妃候補としての雅子」がマスコミに初登場したのっていつなの?
指差し記事?

720 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 21:17:57 ID:ptt0jaDw
かなり初期のころから浮上していた。
彼女がまだ学部の学生だったころから。

幼稚園の先生がミティコ肝いりとは限らないよ。
小和田のほうが皇太子妃とするべく伝を頼って行っただけかもしれない。

途中ジジンが現天皇家の弱みを調べ上げ、アメムチで話が具体化。
二人が自我のないアーパだったから話は簡単だった。
マザコンのナルにはミティがことあるごとに雅子ちゃんの素晴らしさを言って聞かせていればいいし
ファザコンのマサ子にはジジンが毎日「お前は皇太子妃となるのだ」と言い聞かせる。
おやのコントロールをよく効かせるには薄ら馬鹿なほうが都合がいい。

721 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 21:34:25 ID:LAwVED0c
子供の頃の雅子に魅力があるとはとても思えない。
ハーバードが決め手なんじゃないかな。
ハーバードに入ったことを聞きつけ、ピックアップ。
ミッションスクール田フタなのもよかった。

722 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 21:38:49 ID:LAwVED0c
皇太子の恋愛なら、自分の時のように周囲の反対を抑えやすいから、恋愛してもらいたかったんでしょう。
それでフランス旅行に同行させたんじゃないかな。

723 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 21:56:01 ID:ptt0jaDw
年頃の男女を外国で二人きりにさせておけば
ごく普通にやっちゃうよねw
(それでなくても下の軽そうな二人だし)
つまりナルの恋愛はミティコの肝いりか。

気持ち悪い婆だな。自分の息子をわなにはめて童貞ソーシツさせるとは。
なるチャン憲法は初体験から結婚まですべてママンのリードw
ここまで長男コントロールに成功すれば
次男を煙たく思うのも無理ないか…orz

724 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 21:57:09 ID:ptt0jaDw
こーなったら 
若き日のナルちゃんのヲナニー用写真集は
ママンがセレクトしてても驚かないぞ!

725 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 22:12:36 ID:w2zTRApc
コルマール旅行では雅子同行を地元民が証言していたんだったね。
どういう経緯で未婚の女性同行が認められたのか誰に許されたのか今でも不思議でならない。

726 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 22:27:27 ID:uvCkxxIY
以前、徳仁さんが吉原でソープ一軒借り切って・・・という話があったんだけど
アレンジしたの誰なんだろ?

727 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 22:39:18 ID:0EeP21yt
きれいな復帰をしましょうねと震災式典に雅子さんをねじ込む人なんだから
ナルちゃんの恋の出会いならフランスで決まり、と思ったんだね。
すべてが計算ずく。

728 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 22:47:39 ID:LAwVED0c
>年頃の男女を外国で二人きりにさせておけば

岩瀬さんが現地で取材した記事では、同行者は何人もいたようですが。

729 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 22:55:44 ID:ptt0jaDw
ほうほう なるチャン用のオニャノコは大勢用意してあったのか。

その中でレクトがあのデブス雅子とは
こりゃ倒産一本とられちゃったなw

730 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 23:18:59 ID:w2zTRApc
>>728
コルマール旅行皇太子でぐぐり、皇太子と雅子さまのお忍びデートと書かれたものに当たった。
地元では宿泊したホテルが宣伝に使い地元民から顰蹙を買い、食事をしたレストランが沈黙を守り評価されたとか。

731 :朝まで名無しさん:2011/01/17(月) 23:27:31 ID:0EeP21yt
そういえばナルちゃんが独身の頃、皇太子様は真面目すぎて結婚がなかなか決まらないのでは、と
記者にトモ殿下が聞かれて「いや、結構遊んでますよ」と答えてたね。遊んでたんだ。

732 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 00:03:01 ID:AP+Vx6cS
>>720
てことは一端話が流れる前まで、、
昭和天皇がお妃候補雅子の事を知らないとは考えにくいってことですか?

733 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 08:16:59 ID:wUenIOtn
浩宮が学生の頃、女子学生を両親に紹介したが、フツーの家の人で
美智子様がかわいそうだからと言って止めになったという話があった。
紀子様の出産止めたセリフと同じ、
表向きかわいそうだからということにして、
自分の息のかからない女を浩が連れてくるなんて許さんということだったのでしょう。

734 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 09:13:14 ID:+jK7yTKV
自分の思い通りにしたいが悪者にはなりたくない。善人面にはウンザリする。
どこまで欲が深いんだか。

735 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 09:14:40 ID:FEY/uXNl
美智子さんがどんな人なのかよく知らないけれど、
美智子さんでどうかと思ったことは
皇太子なのに、ナルチャン憲法とかいう怪しげなものを出して
手元で育てようとした

これだけは、ちょっといただけないと子供心にも思った

736 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 10:57:30 ID:aeMTmsyP
>>735
なるちゃん憲法はマスコミの作った言葉だろうが育児方針として見ると息苦しい。
厳格な子育てというより養育係りに対する雁字搦めな命令のような。
選び抜かれたプロを信頼し委ねることができない性格なのだろうか。

737 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 11:18:43 ID:sesuKzKT
>>735
子供心に皇族に猜疑心を持ったとは凄い子供だったんだw
それは怪しくもなんともないちょっとした注意書きだよ。
仕事で長期留守にするとき、お付きの看護婦がお願いしたら、
簡単なメモ書きにして渡したもの。
マスコミが勝手に名付けて大袈裟に見えるようにした。

ちゃんと調べようねw

738 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 11:29:36 ID:FEY/uXNl
>>736>>737
ありがとう、注意書きだったんだよね、
ナーイと言ったらミルク継ぎ足せみたいなの?
他にもあるんだろうけど、まだ調べ不足だよね。ごめん

子供の頃に思ったのは、
めのと制度を廃止して、ご自分の手元でお育てになったという点
(これをナルチャン憲法と誤解していた)
浩宮は天皇になる人なのに、勝手に変えていいのかな…と思ったことです
ごめんなさい

739 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 11:40:36 ID:TnjCk1Cl
863 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2010/09/28(火) 20:12:18 ID:lp2IKMlN
幼き日のナルちゃん育児メモの一部。
・錦鶏鳥の餌は、毎日「トットット」といってまかせて下さい。あまり近寄りすぎて
目をつつかれないように。餌の器は投げないように。
追いかけて逃げる面白さよりも、餌をあげると寄ってくるおもしろさのほうを覚えさせるように。
・ながら病は出来るだけさけること。靴を履くときなども「靴はいたらおんもね」といいながら
靴をはくことだけに集中させること」
・毎日、四時から四時半までのお遊びの時間は、自由にほうぼうの部屋に入って、一人で遊べるように
してあげたいと思います。その間はナルちゃん以外の人が通らないように、各部署に連絡して下さい。
危険な物は、あらかじめ取り除いておくこと。
ナルちゃん用のお手洗いのあるところは開放。ただし湯殿とのサカイは閉めておくこと。
台所の両入り口は閉めておくこと。
・自分が投げた物は、自分で取りに行かせるように。軽く背中を押して「取ってきてちょうだい」と言って下さい。
・幼い頃牛乳があまり好きでなかった浩宮に、
私が成功している二つのやり方を参考までに。
1.
コップを少しだけビンから注ぎ、「ナーイしてちょうだい」と言うと、
一生懸命飲んで「ナーイ」と見せます。また少し足します。
2.
自分でビンを持ってコップに注ぐ。その時「ボッコ、ボッコ」と言って上げると
とても喜びます。こぼれないうちにビンを押さえ、コップを渡して「もう飲んでちょうだい」と言います。
大抵、一口飲んでコップを差し出しますから、「フターツ」次のときは「ミーッツ」と言って上げます。
三つ飲んだら、またコップに「ボッコボッコ」して貰います。
・小石をときどき口に入れるので、よく注意してください。口に小さな物を入れたとき、
急にアッと言って近づくと、かえって驚いて飲み込んでしまうといけませんから、
決して驚かせないように。
もし入れてしまったら、手を入れて出した後で、「イケマセン」と言って下さい。
等々・・・・

これら育児の他にも、躾、食事、保健などにつき噛んで含めるような指示を出された。
だされた方のご苦労もしのばれる。

740 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 11:43:14 ID:1vO9/cDH
小石をときどき口に入れる
靴をはくことだけに集中させる


徳仁+雅子÷2=愛子

は明らかだったんだな

741 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 11:49:01 ID:FEY/uXNl
>>739
ありがとうございます。
本当に細かい指示ですね。
指示を出された人は、子供を育てた事のない人なの?
そんな人に皇子を任せるものなの?

そうでなければ、これだけ自分のやり方にこだわるのは何故なのでしょう。

742 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 11:58:51 ID:TnjCk1Cl
>>737
わざわざ立てた【両陛下】皇室の行方【東宮】スレが過疎ってるんですけどw

743 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 12:16:38 ID:sesuKzKT
>>742
認定厨乙w

>これら育児の他にも、躾、食事、保健などにつき噛んで含めるような指示を出された。
だされた方のご苦労もしのばれる。

それを細かいとみるかどうかは人それぞれだけど、頼んだ人にとっては
良かったと思ったかも試練よ。
ではもしその注意書きを出来るだけ詳しくと頼まれたら、あなたならどうする?

744 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 12:23:18 ID:TnjCk1Cl
>>743
ねえねえ、どーして戻ってくるの?
あんなに勇ましくスレ立てて出て行ったじゃない。
キョロキョロ恥ずかしくないのかしらw

745 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 12:41:44 ID:sesuKzKT
>>744
誰が勇ましく出て行ったって?認定するのが趣味?
そーいうおたくも議論板まできて皇后叩きやることないじゃんw
折々へ帰れば?

746 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 12:42:25 ID:aeMTmsyP
>>739
>ながら病は出来るだけさけること。

「殿下と食事を摂りながらテレビを見ていた」と雅子妃がスケートの選手に言ったとの報道があった。
細かく指示し育てても三つ子の魂は消えてしまいましたとさw

747 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 12:49:03 ID:Hq3BWAVQ
初めての子、初めての育児で張り切っていたのは分かるけど、凄いね。
お母さんがドイツの育児本を参考にわりと厳密な子育てをされて、
それを真似られたんだろうけど。自分でやればいいんだけど、人
(それも専門家)にそれをその通りにさせようとするところが怖すぎる。
誰か注意しなかったんだろうか?それとも何か言うと「アテクシの子よ!」
とファビョッたんだろうか?これでは養育係が気の毒だ。しかもこの細かいのが
どんどん増えていったらしいね。強迫神経症なのか人格障害なのか
分からないけど、人への視線が一貫して欠けてるし気持ち悪い。ナルちゃん
だって人というより愛玩物、所用物。これから察すると今まで美智子に関わった
人間は大変だっただろうね。

748 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 12:51:49 ID:riCLPwtY
乳母制度に過剰な思い入れをしている人が多いが
一家揃って一生奉公できた時代と違って、現代で乳母制度を
実現させようとしたら、どこのどんな人なら引き受けてくれるというのでしょうか。
身元不明にして、乳児院に放り込むなら可能でしょうけどね。

749 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 13:45:17 ID:j2IWwlrt
>>739
このメモ当時、実際はおいくつだったんでしょうか。
口に物を入れるけど「ナーイ」「取ってきて」が通じるから、1才後半〜2才かな。

愛子様もこのくらい細かく決めて育てたら今頃お辞儀くらいは出来ただろうに。
で、愛子様は学校前まで車で登校して籠城したの?職場の新聞広告にそう書いてあるw
相当学校が嫌なのですね。彼女にもどんどん傷が付いてしまうようで「可哀想」ですよ、皇后様。

750 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 13:55:15 ID:Hq3BWAVQ
誰も過剰な思い入れなんてしてないでしょう?この流れよく読めよ。
身元不明にして乳児院に放り込むってずいぶん極端なこと言うんだな。
皇室なんだからその子一人のために専門家を選んで任命するんだろ?
乳児院や児童養護施設なんて大勢の子を数人でシフト組んで見るん
じゃないか。養育環境も見る人の気持ちも全然違う。皇室はずっと
恵まれてるよ。その恵まれた環境で選ばれて来た専門家に任せられない
美智子。民間出身で苦労したとか散々宣伝させて、そのくせ下の人の
気持ちがまるで分からない美智子。嫁とりまでやりたい放題やって
大事な跡取りを見事にクズにした。こんなキチガイ女に任せるぐらいなら
それこそ乳児院にでも入れた方が徳仁はまともに育っただろうね。


751 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 13:55:56 ID:Vj+RzIFl
既女のあのスレはもう延々と小和田やら雅子が悪いか(悪どいか)〜を語ってる。
あの人ら(ついでに皇太子も)がどれだけ悪党かつバカかはわかりきったこと。
愛子さんが障害もちなのもね。
でもアレらを入れて放置して他人事で、皇統の重みなんてちっとも考えていない
無責任で諸悪の根源が両陛下なのにね。あのスレには美智子さんの息のかかった工作員のいる?よね。


752 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:03:52 ID:AP+Vx6cS
「立憲君主制はどんな馬鹿でもクズでも国事行為さえちゃんとできれば務まるし国政に悪影響も出ない」
って主張してたのはほかでもない皇室支持者だからな。
天皇不在時の国事行為代行はしっかりやっている徳仁を温かく見守るべき。
「そういう意味で申し上げたわけではない」は鳩山だけで充分だ。

753 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:06:19 ID:Hq3BWAVQ
>>751
今となっては自分もそう思う。両陛下に批判がいかないよう巧妙に
リードしている人がいるね。テンプレの改変もそう。それまでは「好きに
語りましょう」だったのにいきなり「敬い」が入ってるしね。





754 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:11:05 ID:Hq3BWAVQ
人畜無害のクズならまだなま温かく見守れるけどね。犯罪者は無理だよ。

755 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:11:25 ID:ticSvz0B
人は若い時の自分に復讐される、と誰かが言っていましたが皇后にも当てはまりますね。
無理を重ねても結局地金が出てきてしまう。 器じゃなかったんですね。

756 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:16:30 ID:kLMrLPez
もし秋篠宮が別腹の子なら、皇后の愛子さん後押しが何となく分る。

頑張って頑張って育てても、能力も外見も及ばない。浩宮を目立つ様に礼宮を貶めるようにとマスコミ操作。
マスコミ操作のお陰で、美智子様は可愛そうに苛められた慈愛の聖母。浩宮は凛々しく、礼宮はやんちゃと
一応国民は信じるようになる。
しかし、国民も他の皇族も礼宮を愛し、浩宮を自分の想い程には持ち上げてはくれない。
自分の肝いりで入内させた雅子は思っていたよりも出来が悪い上に、浩宮は雅子に主導権を握られる。
自分の血を残したい皇后は、やっと生まれた池沼の愛子を浩宮と同様に、マスコミ操作で持ち上げさす。

如何せん昔と違ってネットの氾濫で、浩宮の実像(少し足りない)、雅子の人格障害、愛子の池沼がバレまくる。
このままでは自分の血は絶えてしまうかも知れないと焦った皇后は、秋篠宮一家を貶めようと今まで以上の
マスコミ操作に躍起になるが、全て裏目にでる。
国民の人気は秋篠宮一家に集中!! 家族全員が見え麗しく優秀。勤勉実直。皇族の品位のオーラで輝いている。
文句の付け所が無いので、捏造記事をマスコミに書かすが、秋篠宮は柳に風。国民の人気は落ちる所か上がる一方。
最後の手段として、今上を脅しつけて女系天皇の道を今に残す。今年のお歌はそれ。最後の花は愛子だけ。

あらゆる策を労し、見かけ勤勉に頑張って、今上も自分の思いのまま、やっと自分の思い通りの皇室に成ったのに、
浩宮と愛子で元の木阿弥!! 挫けるものか!! 自分の全人生が無になるなんて許せない!! 
今以上にマスコミ動員して東宮一家と愛子を押すのみ。馬鹿な国民はたやすく騙されるのだから!!

しかしネット社会は怖いよ。 急に浮上した前慶応義塾塾長の安西祐一郎氏のNHK次期会長は、
ネットで叩かれて就任を辞退。残念だったね。
東宮一家は実像と余りにもかけ離れていて、廃太子が国民の願いにすらなっているみたいだしね。
国民から総スカンの東宮は、何処からもお呼びが掛からない現実を見ようね。
美智子さん、自分の為の皇室利用はもう止めて下さい。余りにも虚しいですよ。国民全てが知る前に止めて下さい。
肝に免じてご存知でしょう? 皇室は貴女の物では無く、日本国民の物なんですから!!


757 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:21:04 ID:+LA8txQa
育児補助の専門家と、乳母制度は別物なのでごっちゃにするわからんちんはほっとくが
乳母制度へのこだわりが過剰な思い入れじゃないなら、妄想家か夢想家としか考えられんわ。
いったいどこの誰が、赤の他人の乳幼児の扶養者になるというのだろうか。
しかもその乳幼児に何事かあれば、扶養者には計り知れない責任がついてくる。
簡単にめのと制度だの乳母だのいう人間の、現実感覚を問うてみたい。


758 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:23:44 ID:TnjCk1Cl
>>749

生後7ヶ月頃です。
日米修好百年記念で16日間の訪米の際の出来事。

759 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:24:32 ID:AP+Vx6cS
>>754
犯罪者かどうかを決めるのは裁判所であって君じゃないけどな。

>>756
秋篠宮が美智子に、秋篠宮の子供たちが天皇の祖父母と正田家の祖父母のハイブリッドだから、
別腹はありえない。
見た目ならまだ皇太子が天皇の子供だけど美智子の子供では無い、って方がありえるが、
それだと皇太子age、秋篠宮sageの整合性が付かない。

760 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:43:37 ID:Hq3BWAVQ
757
だからこの流れをみてなんで乳人制度にこだわってる人がいると
思うのよ?今上の乳人になった人について書かれたのを読んだことが
あるけど、皇子さまに必要な時に必要なだけ乳を与えること、それだけでも
大変な仕事なのが分かった。さらにその上間違いのないように命がけで
お育てする…とても現代では無理だよ。だから今上夫妻が手許で育てられた
のは良かったと思うよ。美智子さんのキチガイさえなければね。

>>759
犯罪者かどうか決めるのは確かに裁判所だよ。だけど、徳仁のやってることを
見たら一般的には泥棒、犯罪者って認識するでしょう。そういう意味。

761 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:53:36 ID:+LA8txQa
>>735
>美智子さんがどんな人なのかよく知らないけれど、
>美智子さんでどうかと思ったことは
>皇太子なのに、ナルチャン憲法とかいう怪しげなものを出して
>手元で育てようとした

>これだけは、ちょっといただけないと子供心にも思った

>>738
>子供の頃に思ったのは、
>めのと制度を廃止して、ご自分の手元でお育てになったという点
>(これをナルチャン憲法と誤解していた)
>浩宮は天皇になる人なのに、勝手に変えていいのかな…と思ったことです



762 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 14:54:47 ID:AP+Vx6cS
>>760
皇太子が泥棒、犯罪っぽいことをやっている所は誰も見てないはずだが?
ヤクオフのあれだって別に証拠があるわけでもないし、
「税金泥棒」と言う意味ですか?

あと>>を付けたり付けなかったりはなんなの?

763 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 15:07:52 ID:Hq3BWAVQ
>>762
誰も見てないよ。だから被害に遭った人や身内が訴えない限りは
泥棒とは法的に認められないですよ。それは分かってる。それから
税金泥棒とは思ってませんよ。小和田一派に対して思ってもね。
あと>>の有無だけど、嵐かと思う書き込みにはアンカーをつけない
だけです。

764 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 15:21:56 ID:ticSvz0B
どこかで皇后に遭遇したなら一言野次ってやりたいと思って、どんな一言が
有効かと考えていたら「ブス」は絶世の美女が自己イメージの人には効果なし、
「バカ」これも同じ、「ナマケモノ」これも自他共に認める努力家らしいから却下。
結局のところ「平民のくせに」に落ち着いた。 皇后のコンプレックスは
これに尽きるんじゃないかなあ。

765 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 15:22:35 ID:SXJ+BeAB
>犯罪者かどうか決めるのは確かに裁判所だよ。だけど、徳仁のやってることを
>見たら一般的には泥棒、犯罪者って認識するでしょう。そういう意味。

自分の見方や判断が一般的だとなんで断定しきれるのだろう。


766 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 15:30:09 ID:Hq3BWAVQ
>>761
たしかにめのと制度ってあるね。失礼しました。

ただ昭和天皇までは海軍のお偉いさんのところに里子に出して育てて
もらうっていう完全なめのと制度だったんだけど、今上からはちょっと
違うよね。両親と別居ではあるんだけど、専門の養育係教育係がついて
独立で生活するっていう感じ。今上の子どもたちは両親と同居で
養育係教育係がつくという大金持ちの坊ちゃんお譲ちゃんと同じパターン。
どれがいいとは一概に言えないが、一番最後は親の影響力がかなり
大きくなる。親の人格次第ということか。

767 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 15:30:25 ID:XflK4u91
>>765
裁判所は法的に最終判断するだけですよ。
裁判所とは関係なく、泥棒を見たら「泥棒」と言うのは当然です。

768 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 15:44:03 ID:O+d+cZWx
>>767
>裁判所とは関係なく、泥棒を見たら「泥棒」と言うのは当然です。

はっきりと現場を目撃したかのような断言ぶりですね。
現場をはっきりと見たわけではなく、泥棒呼ばわりをしたら
したほうが犯罪者ですよ。

769 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 15:54:39 ID:Hq3BWAVQ
768は関係者か?よほど皇太子をつつがなく天皇に祭り上げたい人の
ように見える。ネット工作でいろいろやったって無駄だよ。ネット
やってない人でも皇太子は頼りない、しっかりしてもらわないとって
言ってるよ。

770 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 16:10:44 ID:sesuKzKT
疑惑はあくまでも疑惑だよね。
疑われるような不甲斐無い人物には見えるけど、それはそれ。
泥棒と断定は出来ないってことだろう。

それと、議論板で気に入らない意見があったら、関係者だ工作員だと喚くのは何故?
皇太子は立派だ、泥棒なんてするわけがない・・とでも言うならどこ見てるんだーって
言ってもいいとは思うけどねw

771 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 16:16:05 ID:Hq3BWAVQ
気に入らないから関係者扱いするんじゃなくて、揚げ足取りみたいな感じで
しつこいからだよ。

772 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 17:01:19 ID:EJRLY4hj
反論を揚げ足取りとか関係者呼ばわりしてごまかそうとする。
自分も反論すればいいだけのことだろうにね。

773 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 17:44:30 ID:Hq3BWAVQ
反論じゃなくて気に入らないからいつまでもゴチャゴチャと
文句つけるんだろう?

徳仁は身内の遺品をヤフオクに流し、宝物を借りてそのまま流したと
ネットで言われている。たしかに憶測に過ぎないよ。しかし現実をみても
女房の家のいいなりで仕事も干されてひどい有様。身なりも酷い。
やりかねないって思われた時点でその人間を敬えると思うか?
あんたは敬えるみたいだが。

774 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 17:55:13 ID:EJRLY4hj
>>773
>あんたは敬えるみたいだが。

憶測にしか過ぎないものを、犯罪があったと断定はどうなの?と
指摘したら他者の見解まで断定して逆切れして開き直るってどうなのかねえ。


775 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 18:07:34 ID:Hq3BWAVQ
「犯罪者は敬えない」は間違いだった。「犯罪者じゃないか?と疑われる
ような人間は敬えない」って書くべきだったね。

自分は皇室制度がなくなるのならそれは仕方ないと思っている。秋篠宮さんと
悠仁親王が祭祀さえ引き継いでくださるのなら。あなたご自身の見解は?

776 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 18:14:50 ID:4SmGdurh
仕事干されているか?
昨年いくつかニュースで見かけた印象では
両陛下の後を継ぐべく皇太子の公務羅列が華やかで孤軍奮闘のテイを成していた
(もちろんその他宮家の皆様も立場に応じてそれなりに活動されているよう)
身なり酷いか?
TVで何度か見かけた服装は他よりも金がかかっていることがわかる仕立てと生地
そのあたりへの関心はお持ちのようだ(センスや見た目をどう受けとるかは人それぞれ)

777 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 18:19:16 ID:X9UGfz/H
暇つぶしにターゲットを探して議論もどきを吹っかけてくる輩がいるから
真面目に相手してると時間のロス。スルーが一番堪えるはず。

778 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 18:28:48 ID:EJRLY4hj
人には他者に左右されない選択をする権利があると思っておりますので
秋篠宮さまと、悠仁親王が祭祀を引き継ぐかどうかも当人がお決めになることですから
外野がどうこう騒いだとて、なるようにしかなりませんでしょう。

ただこれはあくまでも個人的見解ですが、秋篠宮さまは
積極的皇室維持のお考えというよりは、成り行きまかせの
出たとこ勝負の方ではないかなと思えますね。


779 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 18:48:33 ID:Hq3BWAVQ
>>777 ありがとう

>>778
天皇皇后がいて、皇太子夫妻がいる現在ではそうなさる(成り行きまかせ)
しかないでしょうね。おっしゃるように、祭祀を継ぐ継がないというのは
皇室の今の体制がなくなってしまえば、ご本人たちに選択する権利が
ありますから。お任せするしかないですね。

780 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 18:51:08 ID:PcQZ7x9q
ナルちゃん憲法と呼ばれている指示書の作成は、
当時両殿下がお留守のとき、御所にたくさんいらっしゃる
人たちがそれぞれのやり方でナルちゃんに接しては
混乱するのでという理由からだったと書いてあります。



781 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 19:31:29 ID:MlNkZvG0
>>760
今上は夜だけ外から連れてこられた人の乳を貰ったけど、
乳を貰った女性に育てて貰ってはいないよ。
あくまで夜の乳役。


782 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 19:44:07 ID:EJRLY4hj
母乳感染や、子供自身が何らかの保菌者だったりを考えると
乳をあげる人も貰うほうも高リスクだし
乳母なんて現在の衛生知識からしたら成立しませんよね。



783 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 20:28:44 ID:3vTXeTXt
>>779
>祭祀を継ぐ継がないというのは
>皇室の今の体制がなくなってしまえば、ご本人たちに選択する権利が
>ありますから。お任せするしかないですね。
今でも本人たちの選択しだいですよ。
日本は政教分離の世俗国家なので、
皇室の祭祀は「皇室にも信教の自由はある、その自由の範囲で私的に行っている」
と言うスタンスで行うしかなく、それは逆に「祭祀を行わない」「神道以外の宗教を信仰する」自由を内包しています。
少なくとも公権力はこの件に介入できません。

784 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 22:48:24 ID:09nnRkAS
陛下は祭祀に熱心、そう喧伝されていてもすでに形が変わってしまっている可能性が
あるわけですか。 検証する方法はないんですよね。

785 :朝まで名無しさん:2011/01/18(火) 23:47:48 ID:kLMrLPez
平成に成って来らのていたらく。
ぽっぽと同じ様に『日本列島は日本人の為に有るのではない』なんて、
皇后共々異国の神に祈りを捧げられていたりして・・・orz

786 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 05:52:15 ID:Gyo9y4YX
変わっているかどうか以前に、
本当にやってるのかどうかすら分からないからね、
以前はこんなことカキコもうものなら朝鮮人かサヨク扱いされたものだ。

787 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 07:51:44 ID:i7DoA46k
溜息が出ますね。 サーヤは足繁く御所に通っているらしいなんて話もありますし。
ケジメはどこにいったんでしょうか。

788 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 09:09:46 ID:1YdZw2ey
>>786
>以前はこんなことカキコもうものなら朝鮮人かサヨク扱いされたものだ。

今でも、政治板での天皇制を題材にしたスレッドでは、
天皇や皇室に少しでも批判的だと、
朝鮮人やサヨク扱いされているということがある。
また、このスレッドでもそうだけど、
サヨクと間違われるような書き込みをしたら、
保守の人たちの怒りを買うことは確かだな。



789 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 09:59:04 ID:i7DoA46k
皇室批判は朝鮮人や左翼のしわざにすることで保守派の怒りではないと
危機感を持たせないようにしている。 美智子さん批判も小和田サイドが
流してると誘導しようとするしね。

790 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 10:08:38 ID:pKMf5oQx
でも、実際小和田さんが流してる情報も多々あるんだよね?

本物の保守で憂えている人と、ただ批判したいだけの人がいるからやっかいなんだ。
このスレに来るような人なら見分けられるだろうけど、
盲目的に「東宮だけが悪」になっちゃってると見分けられないだろうね。

791 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 10:41:33 ID:urL3Eq8Z
紀子様は将来の天皇陛下を育てていらっしゃるという意味で皇后陛下と同じお立場。

子育ては、どう育てれば成功するという答えがないわけだけど
悠仁さまは、お手元の温かい家庭で育てて結局失敗してしまった皇太子と同じ道を辿っているし
今後、情報化社会がますます進み、ご本人も自分の立場に疑問をより強く持ちやすいだろうし
周囲の情報が簡単に漏れたりして、難しい人生を歩む運命にあるのだろうね。

女帝論は言わずもがなだけど、正当に悠仁さまに受け継がれていっても
天皇制を残すのは、国民も皇族もかなりの努力や苦心と知恵が必要だと思う。



792 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 10:41:34 ID:fA1vlYt7
真実を知るような立場の人が2チャンにカキコなどするはずもなく
このスレのレスは、良くて推測あとはエスカレートした妄想が大部分でしょう。
裏のない人間など存在しないだろうし、両陛下も例外じゃないと考えるが
よく主張される皇后元凶説は、OWDの責任逃れ工作にしか思えない。

「東宮だけが悪」ではないが「東宮の妻の父が黒幕」なのは間違いないことだろう。
黒幕の上には更に黒幕がいることだろうが。

793 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 14:47:09 ID:IE0RbYWS
>>789
現在の皇后に少しでも批判的だと、
結局小○田さん側を弁護する側の情報だとする傾向があるね。


794 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 14:56:26 ID:0/ECnn7n
>>792
>更に黒幕がいる

そんなのわかっている。さんざんこのスレでも語られているじゃないか。
黒幕の小和田氏と同列で皇后もいるってことだろうと思うけどね。
裏のない完全聖女伝説できたから色々バレると困るのは皇后自身じゃないの?

795 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 17:27:37 ID:pKMf5oQx
両陛下を批判すると小和田氏の手先扱いされるけど、
実のところは皇后陛下も小和田氏も目指しているところは同じなのではないかと思う。

小和田と別なら、両陛下ももう少し東宮の混乱対して軌道修正してくると思うしね。

796 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 18:22:14 ID:SbgWn583
庶民が、皇族から、
批判を受けたのは、
蝦夷や出雲の時代以来か?


797 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 18:33:43 ID:0/ECnn7n
>>795
国連至上主義w かな。胡散臭いこと。
御一行の避難所に面白いレスがある。

>礼子は緒方さんの口利きで入れた所を
>フィールド勤務がいやでやめて

ミチとサダだっけ?仲良しだよね。
皇后と小和田さんとこの人脈がかぶっているってことは、こういうことなんだよねぇ〜。

798 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 18:55:12 ID:Xs7/EQNP
国連は日本を軽視というか敵視している機関だからな。
日本はおろかだから、国連に世界一の拠出金を出してきた。
その結果領土がチャイナに取られそうになってる。


799 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 20:25:26 ID:CSD/QEpE
緒方貞子は犬養毅(元首相)の娘(外交官の妻)の孫にあたる。
現在の犬養家の当主の康彦(道子の弟)の後妻はクラレの大原家出身。
その後妻と皇后の弟の嫁は姉妹。

800 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 22:05:38 ID:DoauBkd3
イロイロばれたら皇后は困るでしょうね。 裏表のある人生を歩いてきたってことです。
あそこまでいやらしい人間はめずらしい。 ただの悪党の方が可愛げがある。
自分の手を汚さないんだよね。





801 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 22:09:57 ID:u/CrEXLb
>>800
まさに貴族ですね。

802 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 22:15:12 ID:QBL05JCX
なんかこのスレで人間関係の説明を見ると
天璋院様の御祐筆の妹のお嫁に行った先のおっ母さんの甥の娘であることが
自慢だったらしい、お茶のお師匠さんを思い出します。

803 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 22:26:05 ID:QBL05JCX
>>802
お茶の師匠だったかお琴の師匠だったかウロでした。
訂正は、なんかのお稽古事の師匠だったということでヨロ。

804 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 22:29:13 ID:MNrMP5a7
偽善者ってただの極悪人より嫌いだな。
悪人は嫌われることにためらいがない。
偽善者は よいとこ取りで潔さがないんだよな。
ここまで薄汚いことをやらかしていて なおかつ国民に愛されたいか。
この愛情乞食に同情乞食!! いい加減にしろ! と目の前で言ってみたい。
そしたらやっぱ白目剥いて倒れるのかなw?

皇族は誇りたかくあってほしい。乞食はいらない。

805 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 22:39:23 ID:d674DWh+
>>802
「それはつまり他人なんじゃねーか!」
って突っ込みこみで漫画のネタですよね?
古典的な、

806 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 22:49:38 ID:DoauBkd3
乞食は生きていくためのやむを得ない行為だからね。
思うようにならなかったら倒れて見せるか、唇を震わせながら
「どうして分かって下さらないの」じゃ堪らない。

807 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:02:57 ID:d674DWh+
皇族だって生きるために必死ですよ。
もし世俗的な意味で誇り高かったらとっくに時の権力者に厄介者と滅ぼされていたでしょう、
強きに従い弱きを蔑ろにしてきたからこそ2600年の歴史があるのです。

808 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:16:10 ID:MNrMP5a7
皇后は皇族じゃないのに 好き好んで皇族になった人。
父親も兄も嫁ぎ先の親族一同からも反対されても
皇族になりたくて必死こいてヨメに来ただけの人。
だから2600年の歴史なんて彼女には関係ないよ。

彼女は生きるために必死なんじゃなくて
同情されたり褒め称えらたりすることに必死なだけです。


809 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:21:28 ID:d674DWh+
>>808
>同情されたり褒め称えらたりすることに必死なだけです。
皇室の歴史も大体そんな感じ。

810 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:24:51 ID:b0bw6Jo8
>>809
違うんでないの?
他人の思惑など意に介さず・・・じゃないの?

811 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:31:14 ID:d674DWh+
時の権力の思惑を注意深く察していかないと孝明天皇みたいに友愛される立場ですよ。
昭和天皇も「戦争反対したら精神病院に監禁されそうだったから黙ってた」とか言ってたし。

812 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:34:07 ID:b0bw6Jo8
>>811
同情や賞賛の事をいってるんだけど。

813 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:43:09 ID:ycuFc1qC
私が美智子さんに疑問を感じ始めたのは、サーヤに対する母親であるまじき
ささやかな行為がスタートでした。
↓サーヤの写真、今上の若い頃とそっくりで(目と鼻のバランス)驚きました。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E6%B8%85%E5%AD%90

今上のお子さんは疑うべくも無いでしょうが、美智子さんの実子でしょうかね? 
サーヤも余りの酷い母親の仕打ちに、口にこそ出さなくても心の葛藤は凄い物が
有ったのでしょうか?
↓サーヤ地震とかサーヤトリガーって、地震スレでは有名だったようです。可愛そうに。
ttp://b02.kakiko.com/test/read.cgi/easternreich/1131980400/

美智子さんのサーヤに対する、母親とは信じられない過去の意地悪が語られ始めて来ましたね。
私はほんの少ししか知りませんでしたが、母として自分の立場に置き換えると余りにも理不尽で
しばし呆然としました。美智子さんの信じられない母性愛の欠如を見せ付けられて、
『美智子皇后は慈愛に満ちた聖母』の検証をスタートし、何か来る所まで来てしまった様で、
良かったのか悪かったのか複雑な気持ちです。
↓このスレの>>200以降ぐらいから、まとまって驚くほど沢山載っています。
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1294070731

814 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:53:02 ID:Rh9STmsd
皇后と紀宮が並んで立っていたら、頭身が同じ比率で骨格も同じ形で
O脚の線がまったく同じなんですよ。

紀宮が皇后の子じゃないと思うなんて、観察眼や認識能力が欠如している人なんですね。

815 :朝まで名無しさん:2011/01/19(水) 23:56:55 ID:d674DWh+
>>812
昭和天皇の代辺りから急に「学者の一族」になったのは世俗的な分かりやすい賞賛を求めたんじゃないでスかね?
子供の頃は「皇室は学者の家系だから、皆何かを研究している」と親に言われてたがそんなことも無かった。

816 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:02:10 ID:FWrMYhDU
>>814
813です。
実子だったら、本当に最低の母親ですよ!! 
どちらかと言うと実子ではないと信じたいくらいです。
人其々でも此処まで自分中心でおれる神経を疑います。
3人の子供が全部自分の腹を痛めて産んだ子供なら、彼女は間違いなく
人格異常者です。
卑しくも今まで皇后と敬って来た方ですので、それは勘弁願いたいです。

817 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:07:10 ID:y4LOl/8s
常識的に考えて、
母に虐待されていて居心地が悪いのならさっさと嫁に行くんじゃね?
嫁に行ったら行ったっきり帰ってこないんじゃね?
ちょいちょい御所通いしているって話も聞きますよ? 裏は取ってませんが。

818 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:10:10 ID:XExy9qIM
>>816
実子だと思うよ
最低の母親ってのに同意する、実母の癖に白雪姫の継母のようになってる。

819 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:11:08 ID:9q+bf7ob
現在進行形で、皇太子夫妻の娘への対応は異常なものに
感じられますが、皇后の子供たちへの対応に異常さは感じません。
強いて言えば、長男に対しての育て方には神経質すぎるものがあったように思いますが。

820 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:19:00 ID:pRe6l4jn
「ご同情申し上げます」は「御可哀想」ってマイナス方向に捉えられがち
戦前頃から用いられた「シンパ」と語源は同じなのに

821 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:20:54 ID:FWrMYhDU
>>819
>現在進行形で、皇太子夫妻の娘への対応は異常なものに
見かけはどうであれ、皇后はこれに絡んでいると思っています。
>皇后の子供たちへの対応に異常さは感じません。
マスコミ操作でいかようにでも成りました。ほぼ日本人全員を
美智子ワールドへ誘った、世界一の名女優ですよ。



822 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:37:16 ID:9dht12CI
>>813
そこもなかなか面白いところもあるけど
間違いが多すぎていまいちだな。
高松宮のことを高円宮と書いていたりする。
初心者みたいな間違いしてる、本当のヲチャとは思えない。



823 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:40:57 ID:9dht12CI
>母に虐待されていて居心地が悪いのならさっさと嫁に行くんじゃね?

虐待されていることに気づかないほど巧妙にコントロールしているんだと思います。
また虐待されているほうも馬鹿だと気がつかない(例・優美子雅子親子)

やっぱ皇后は雅子よりだいぶ頭がいいのであからさまな尻尾は出さないね。
ぎりぎりで言い訳が利くように手配している。
だから洗脳されている人はいくら言ってもわからない。
目がみえなくなってる。 たぶんサーやも同じ状態。

この人は雅子のように正体が国民にばれておおっぴらにたたかれることなく
生涯を終え、歴史上も聖女として名が残る人だと思う。
(例・光明皇后)

光明皇后も生き仏として絵本になったりしてるけど
本当はかなりえげつない婆だったのはご承知のとおり。


824 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 00:46:08 ID:9dht12CI
>皇后の子供たちへの対応に異常さは感じません。

ぎりぎりで異常にみえない細いラインを上手く歩いています。
でも自分がピンクのピラピラスーツを着て 
年頃の娘にドス茶色の婆スーツ着せてる時点で 真っ黒な尻尾は見えています。

この人の異常さは「美」「装い」にかかわる部分で顕著になる。
(花嫁に格下の帯を締めさせたり)
常に自分が一番清楚で目立つ格好じゃないと駄目なんですよ。
還暦過ぎてもね。 


825 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 01:35:28 ID:G2i2ojlD
御自分が引き込んだ女が異常性格を存分に発揮して
東宮をメチャメチャにしている様子が詳細に週刊誌に掲載されますが、
皇后陛下におかれましてはご機嫌いかがでしょうか。
そろそろ抗議の体調不良報道きますか?
かわいいナルちゃんも、教育でなんとでもなる愛子さんもダメージ大きすぎてもうダメですね。
笑顔振りまいて音楽鑑賞やら美術鑑賞している場合じゃないですがな。

826 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 01:48:51 ID:nCN09BVr
私の好きな漫画「動物のお医者さん」でこういうセリフがある。
「手伝ってはやる、だがやるのはお前だ」
この件もそうですよね、
東宮一家をどうしたいのか、天皇自身が音頭とって貰わないと身動き取れない。
運転を誰がやるにしろ、鍵を挿してエンジンをかけるところまではやってもらわないと、
下々が御心をおもんぱかって実行するにはちょっと事が大きすぎる。

827 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 08:37:54 ID:BuASB8P7
皇后にとっては周りの人間はすべて自分に奉仕するコマでしかない。
大したものだ。

828 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 09:21:17 ID:LQ+UiNZH
>>804
日本人には、極悪人の大物が少ないのかもね。
欧米では、ナチスの総統のヒトラーとか、
ロシア革命の際のレーニンとか、
その後のスターリンとか、
その他の共産主義者とか、
今から考えると極悪非道を、極めた人物が多いのに対して、
日本では、極悪人となると、
朝廷からは、極悪人扱いされた、
古代出雲や蝦夷や熊襲や隼人などの、
ヤマト王権以外の民族や部族が、極悪人扱いされているが、
実際は平将門のように、百姓や大衆の側に立っていた事例も見られる。
王権に対するスタンスも、
欧州と日本では異なるね。





829 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 09:45:31 ID:ZtNNa7Pu
自分が否定されたと思いこんだら、口をきかず無視する嫌がらせ→雅子
自分が否定されたと思いこんだら、傷ついて同情をひき加害者非難にもっていく→美智子

頭の差なんでしょう。

830 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 11:22:47 ID:HOJLa7ay
徳仁に愛子天皇は諦めた、次は秋篠宮で次は悠仁殿下とだけは言うようにして貰えないかな。
陛下は「皇太子をそれを支える秋篠宮」って言ったんだから、愛子はナシなんだよな?
連日学校に行けない報道されてる子を天皇にしたいだなんて、それこそ虐待じゃないか。
皇后はあれをどうしたいんだろう。なぜ止めない。文字通り捨て駒?
心労がかさむワタクシを演出するための駒ですか、愛子は。

831 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 11:34:12 ID:LQ+UiNZH
現在の皇后を少しでも批判すると、
ブサヨク扱いされているね。


832 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 11:43:59 ID:FWrMYhDU
>>829
頭の良さと言うより、皇太后や旧皇族や旧華族の方達が言い訳するのも
おこがましいと思われた、人品の卑しさでしょう。(これだから・・・)
雅子さんの方がまだ迷惑ですが人間としてかわいらしいです。

833 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 11:50:32 ID:FWrMYhDU
832です。変更します。
誤 頭の良さと言うより、皇太后や旧皇族や旧華族の方達が言い訳するのも
正 頭のよさもそうですが、皇太后や旧皇族や旧華族の方達が諭したり、批判に対して言い訳するのも

834 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 12:05:13 ID:ZtNNa7Pu
バッシングで失声症になった時、国民は失声症がヒステリーだと知らないから、ただひたすら同情した。
それをいいことに、侍医の反対を押し切って、手話もどきで公務に出てきた。
その時会った人達、「全然話せないかと思ったら小さいけど声が出てた、ヨカッタヨカッタ」
話せてたんじゃないの?
手話もどきで公務に出てきたおかげで、皇后がどんな目にあったか、国民の目に焼きついた。
硬くなった心を恥じるとかなんとか、恥ずかしいなら出てくるな!とは思いつきもしない日本人。

835 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 12:12:26 ID:ZtNNa7Pu
この前の咳喘息も、全治2、3ヶ月と発表されてるのに、1ヶ月で260段の階段にチャレンジ。
息切れで苦しくなることは考えないのか?
最近は老いをアピールも加わりました。

836 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 12:29:41 ID:ZtNNa7Pu
世界一の名女優という見方には反対。
分かり易い田舎芝居だが、国民にはそれが通用した。

837 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 12:30:39 ID:B0x7fxOF
>>832
失礼ながら、雅子について無用な庇いだてはやめたほうがいい。
何年も前から、彼女周辺のまともな人達は言葉を選び、
それはそれは慎重に距離をおき、自分達を防御している。
仕事上関わらざるをえない人達とて同様の模様。
こういう時こそ、触らぬ神にたたりなしですよ。

838 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 12:38:24 ID:mujRykQd
皇后様の失声症の原因は週刊誌による皇后バッシングが
owada家の所業とわかりショックを受けたため

839 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 12:49:44 ID:ZtNNa7Pu
口をきかず無視する嫌がらせ、これは理解できるけどそれ以上は頭がついていかない国民→>>838

840 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 12:53:28 ID:G2i2ojlD
万難を排して雅子さん入内に協力したこのアタクシをバッシングするなんて!
と大いに驚愕されたんだろうね。
雅子さん入内後、皇室内でどちらが主導権を握るか、要するに内ゲバだったんでしょう。

841 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 12:57:26 ID:FWrMYhDU
>>837
余りにおこがましくてこう言う言い方を選びました。
美智子さん  人品卑しい →私には○物に見えます。 
雅子さん   人として  →まだ一応人です。

842 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 13:08:08 ID:rmo7NT/L
ここは、皇后叩きスレに成り下がったな。

843 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 13:17:16 ID:B0x7fxOF
>>841
いいたいことはわかる。
でも現在進行形で進んでいることをしっかり見て欲しい。
美智子さん憎しで凝り固まっていると、まただまされるよ。
過去の検証も結構だが、未来に役立てようよ。

844 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 13:23:05 ID:XExy9qIM
>>831
皇后儲は、皇后>>>>>>天皇のような不敬な人が多いのにね
皇后は生粋の皇族を蔑ろにしてるってことに気付かないのかな

845 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 14:14:57 ID:ZtNNa7Pu
>>830
何も愛子天皇は諦めたとはっきり言わなくてもできるんだよね。
将来降嫁する者として教育方針はこう考えています、とか。

天皇陛下だってできるでしょう。
「皇太子とそれを支える秋篠宮」「次世代に委ねる」
色々な場面でそれとなくアピールしてるんだから、、眞子さんの成長に絡めて、
社会性を身につけることは将来降嫁する「内親王達」にとって有意義と思います、とかやろうと思えば出来る。
ところがいまだにこれですよ。


前々スレ
BSフジ「渡辺允前侍従長に聞く 天皇皇后両陛下の素顔」の報告

824 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2010/12/21(火) 09:30:40 ID:1drs3uDf
渡邊前侍従長談話
女性皇族は結婚後も皇室に残って悠仁様を支えてほしい。

一応、女帝はなし。
女性宮家立てるかどうかは別として、
両陛下は旧皇族復帰には断固反対なんだな。
あくまで身内で固めたいんだ。
悠仁様がお気の毒だ。
おまけにアレレの3人の世話まで押し付けられて。

846 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 14:23:23 ID:OhwpXbOZ
皇后を叩いている人たちも、ある意味儲だわな。
皇后が悪い皇后が悪いと、叩き続けるさまは
朝晩はた迷惑なお題目を唱え続けて悦に入っているアレとそっくりだわな。

847 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 14:40:00 ID:6FS3fB0L
↑気色悪い表現だわ。

848 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 14:50:31 ID:N0MVkDM9
皇后叩き教儲
秋篠宮やサーヤが皇后の実子じゃないと言い出したり
するあたり、根っこがそうなのかもね。

849 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 14:54:14 ID:XExy9qIM
>>846
何の信者?

850 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 18:00:28 ID:7wTpt32d
お前らは雅子や美智子の民間妃が嫌い、
生粋の男系皇族の徳仁と愛子が嫌い、
事なかれ主義で何にも行動を起こさない天皇が嫌い。
単に皇室が嫌いなだけだろw

851 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 18:30:49 ID:LHMCkriy
まあ東宮家の自爆はさけられないし、東宮家批判も防ぎようがなくなったので
国民の東宮家への不満を皇室そのものに向けようと世論誘導してるつもりなんだろね
左翼だか学会だか知らないけど毎日ご苦労なことです


852 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 18:33:35 ID:PpvLadCH
>>835
数日後でしょう石段登ったのは。

853 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 20:44:36 ID:VdBGRpTc
皇后が週刊誌のバッシングで失声症になったと書き込みがあると、すかさずそれは小和田側が
書かせた記事だとの真相にショックを受けたからだと訂正が入るね。
国民からしたらどっちでもいいのに。 いちいちヒステリーを起こして見せるなと
言ってるだけ。

854 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 20:49:41 ID:y0yBfq71
今日発売の週刊新潮と文春がすごい。
赤裸々に東宮の崩壊振りを書いてる。
もう何を書いても良い、というお達しでもあったのか?と思ってしまうほど。
ここをはじめとしてネット上でも皇后たたきが本格的になってきて
あわてたミティコがやっとナルマサを切る気になったのか、と勘繰ってるよ。

855 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 21:31:57 ID:XExy9qIM
美智子儲が過敏に反応するのは、失声症に産児制限、雅子入内への関与かな
小和田に嫌がらせされたとしても、身から出た錆なんだよね。

856 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 21:36:39 ID:y0yBfq71
そう、あのショックを受けたってのも
自分の掌で転がしていたつもりだったのに「飼い犬に手を噛まれた」からだよ。
巷間伝えられているように 「雅子に対して危惧があった」のなら
それほどショックは受けないと思うからね。

小和田はお嬢様育ちの皇后の掌で転がせるようなタマじゃなかった。
自分では戦略家のつもりだったのだろうけどww

マスコミを上手く使うのを教えたのは自分なんだろう。
それを逆手に取られた。
目先の利益で提携してチョンに技術を盗まれてばかりの
日本のメーカーみたいw

857 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 21:40:08 ID:FWrMYhDU
813&816です。文章の拙い所を>>823>>824さんが上手くホローして下さっています。
皇后叩きをしている訳でもないですし、東宮一家をアゲル必要など断じて有りません!!

多数の戦死者を出した敗戦後にも拘らず、国民が昭和天皇を戦犯としてではなく、
人間天皇と受け入れた。昭和天皇も真摯に人間天皇として、敗戦の懺悔も有ったのかも
知れないけれど、日本国民の事を我が事の様に心配もし喜びもして下さった。
国民と一体と成って、もう一度恥ずかしくない一等国にしようと心を傾けられた。
それが有ってこそ、戦後から続く皇室に対し誰一人表立っては意義を申しあげなかっし、
国民も皇室を喜んで受け入れて来ました。

当時の東宮一家の、当時流行った『夢で会いましょう』を現実化したような生活を見聞きし、
敗戦国にも拘らず堂々とした当時の皇室外交に、『皇室は先祖に繋がる』と我が事の様に
嬉しい事だと真摯に喜び何の疑問も無く奉って来ました。

天皇皇后初め皇族の方達は、日本国と日本人の幸福と安寧をいつも『皇祖神』様にお願いして
下さっていると、心から有難く思ってきたのが殆んどの日本人の感覚です。

しかしね、>>783>>786 にも書かれていますが、平成天皇に変わられてから、
どうもそうでは無いのかもしれないと思い始めたのですよ!!

美智子さんは彼女の祖母が、家族を日蓮宗からキリスト教に全員改宗させたと同様に、
日本国民をキリスト教徒に改宗さすミッションを持たれて嫁がれたと思うのですよ。
それに付けても彼女のマスコミ利用はぴか一で、騙されていたとは言え旧弊な皇室に嫁がれて
本当に大変でお可哀相だと思っていました。     − 続きます−

858 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 21:41:05 ID:FWrMYhDU
>>857 の続きです
しかしネット社会に成って、どうやらそれも怪しく思えるようになり色々検索しだしたら、
『どんな意地悪にもめげない慈愛の聖母』は偽りであったと思うようになりました。
そう思えるように成ると反対に、今まで何も疑わず信じていた天皇の祭祀が、もしかしたら
『日々日本の為に本当に皇祖神に祈って下さっているのか』と疑いだしたと言う事です。

↓参考になるかどうか判りませんが,お時間あれば一読下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/L0/200614.htm
『隠された皇室人脈』エピソードT 弁慶神父の縁結び

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog389.html
人物探訪: 昭和天皇を護った二人のキリスト者(下)

ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/735ac1195bd8bfa6bbf9ef2ce842d945
「天皇のロザリオ」皇太子をクリスチャンに仕上げ、将来の日本をキリスト教国化

ttp://blog.goo.ne.jp/tuneari/e/419fabbf4785e43e10b0be4f66c93733
皇室祭祀を破壊した入江相政

ttp://www.hone-kenko.org/sansuikai/sansui_32.html
美智子妃が決まるまでー半世紀後に語れる実相

859 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 22:12:40 ID:y4LOl/8s
ここの人達はキリスト教を蛇蝎のごとく嫌うくせに、
「高貴な責任(ノブレス・オブリージュ)」「働かざるもの食うべからず」
ってキリスト教の精神を要求するんだよね。意味が分かりません。
日本の貴族は「ものぐさ太郎」です。

860 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 22:13:57 ID:fQkR3R7C
>>855
愛子女帝ありきの女系天皇(雑系天皇)への典範改正画策も。
皇后の愛子様>悠仁さまの姿勢は認めたくないみたいだ。

861 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 22:18:04 ID:VdBGRpTc
雅子さん入内に関して皇后が頭を下げた、秋篠宮家への産児制限、失声症の原因
この三つには過敏に反応しますよね。 これが国民に知れ渡ったら
皇后聖女伝説は完全に覆りますからね。

皇室がキリスト教化しているとしたら、どうしたものでしょうね。
悪い冗談みたいです。

862 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 22:25:56 ID:y4LOl/8s
真偽はともかく、産児制限説は普通に広まってるだろ?

863 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 22:40:05 ID:VdBGRpTc
産児制限説、世間に広まってるかなあ。
まだまだ美智子さんは完璧な皇后と思ってる人も多い気がするが。

864 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 22:41:29 ID:XExy9qIM
>>862
秋篠宮が自発的に遠慮したってことで納得してるみたいだよw
遠慮してたら尻叩いて子供を作り易い環境を作るのが皇統を守る事になるのにね

865 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 22:56:16 ID:FWrMYhDU
>>859
>日本の貴族は「ものぐさ太郎」です。
真実だと思います。 

>「高貴な責任(ノブレス・オブリージュ)」「働かざるもの食うべからず」
しかし、敗戦後の日本人が受け入れた『人間天皇』は正に↑それだったのです。
 
第2次世界大戦の戦死者数  兵員約230万人、 一般市民 約80万人 です。
疲弊した国土と戦死者の数です。 空前絶後の大敗北の責任も問わず、
人間天皇を受け入れた日本人の心からしたら「ものぐさ太郎」などしようものなら、
即刻、民衆にリンチされていたでしょう。

戦後世界も驚くほどの復興を成し遂げ、暴動も起きず平和に過ごす日々が過ぎると、
忘れるのでしょう。 現天皇皇后は、まだまだピリピリされた日々の記憶は残って
おられるでしょうが、東宮はどうなのでしょう?  何せ両陛下とも世論操作が
お得意だった為に、世の中を甘く見られる様に成られたのかも知れません。

どの様な成り立ちで現皇室が存続できたのか、国民が真に何を望んでいるのか、
国民との暗黙の了解とは何なのか、人間としての感情は二の次三の次の立場なのに
私情を挟む事は許されるのか、等自問して頂きたいです。

国民は無力では無いのですよ!! 
現政権共々国民の為にならないなら、国民が動く事は可能なはずです。 
現皇室は、国民の税金で成り立っているのですから、もっと真摯にお立場を
考えて頂きたいです。日本の天皇は『王では無い』のですから!!




866 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 23:04:48 ID:qnpzT23L
産児制限した
結局産児制限を解かれた
お考えが変わった

いまさらお一人もうけても女系の流れに支障ないと判断した
後悔されている
愛子女帝の支えに秋家の跡取りが必要になった
現在は悠仁さまを尊重されている


867 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 23:13:48 ID:QnH+Atf8
私は難しいこと言えないけど
でもいいご老人(失礼)が「君と植えた白樺 云々・・」なんて恥ずかしい御歌だと思うわ。
そんな暢気なこと言ってる場合じゃないでしょって感じ。国民は厳しい社会状況に置かれているのに
バカ息子一家は血税でやりたい放題だし、アレたちに次世代をーなんて本気で思っているの?
普通なら「次」を思うと不安いっぱいで安穏とした心境になんてなれないはずだけど。
配偶者のお方は「私の大切な家族が・・」「家族が・・」だしね。加齢から来るものアピも始まったし・・
本当うんざり。ただ秋篠宮ご一家とおヒゲさんのとこの娘さん達は好きだな。特に紀子サマの苦労を思うと涙出てくる。


868 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 23:14:34 ID:XExy9qIM
>>866
お正月の動画見ると、未だに愛子中心かな・・・

869 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 23:24:02 ID:B0x7fxOF
>>859
仏教では「慈悲心」「一日作さざれば一日食わず」が該当する。

なんにでもケチをつけるんだね。

870 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 23:30:12 ID:fQkR3R7C
「愛子様に帝王教育が必要」との名目で2004年に唐突な典範改正をぶち上げさせたのに、
正当な皇位継承者である悠仁さまへの帝王教育の環境づくりには動かれない。
「秋篠宮の遠慮」がいつも言い訳にされている。
秋篠宮を叱責してでも、皇室の未来像をきちんと示すべきだ。

871 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 23:44:32 ID:y0yBfq71
今ミゾユーな大不況で国民の生活があっぷあっぷの時代に
あのおめでたい歌は 大御心はもう雲の上だね。
今上もぼけかけてるんじゃねーの?


872 :朝まで名無しさん:2011/01/20(木) 23:52:51 ID:qnpzT23L
幸い皇太子の誕生日が近い
今年は悠仁親王の着袴の儀が行われる
親王の帝王教育が必要となるお年になるが
ご自分が受けられた経験と合わせてお考えをお聞かせ下さい等
質問出来れば、無視はできないでしょう
問題視できる記者がいるかどうか、東宮へのこの質問がタブー扱いされているのかどうか

873 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 00:45:38 ID:u9fImi++
皇太子は平気で嘘を付くからなw
本当の所は嘘じゃなくて事実を知らされてないだけだろうけど、去年の誕生日会見では
愛子は楽しく学校へ行ってますって言った一週間後くらいには「不登校です」ってやられちゃったし。
質問して面白い答えが出たとしても「あれはあれ、これはこれ」で後日すっかり無かったことになりそう。

874 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 01:14:58 ID:XF3rN5/x
「大切な家族」「見守る」の繰り返しはやめてほしい。
誰だって家族は大事です。一般人ならそれでもいいけど。

守り継承していくべき伝統よりも
個人的感情優先、私たち家族優先が、現在の東宮問題の根源。
原因があって結果が表に現れている状態だと思います。

875 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 01:20:31 ID:v92Y+Ibj
>>869
皇室は仏教を廃仏毀釈で捨てました。
元をただせばインドのものだから攘夷の対象になったそうな。

876 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 01:45:10 ID:Sf7XvrNr
>>867
>国民は厳しい社会状況に置かれているのに
それ天皇のせいじゃないし、
むしろあんなのを政権与党にした国民の責任だし、
それを責めてもしょうがないし、政権批判させるのは政治利用ですよ。

>バカ息子一家は血税でやりたい放題だし
国民が選んだ議員が予算を通していますよ。

877 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 02:58:33 ID:ZHttNlPG
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/5215/giyuu.htm
人的資源の枯渇

上記を読むと、日本人は本当に温厚で、天皇(制度)の言いなりの国民なんだったと改めて思う。
赤紙一枚で、理不尽に戦地に引っ張り出された人達。私の父は現地召集を入れて3回出征した。
戦後両親からぽつりぽつり聞いた戦時中の話は、子供心にも惨たらしい話がゴロゴロ有って
未だにはっきりと覚えている。 

国に残した両親や妻子の為に、一応は天皇陛下(国父)の為にも戦っただろうが、みんな納得して
戦ったのだろうか? 納得行かなくても敵前逃亡は捕まれば死刑!! 死と隣り合わせた事の無い
今の日本人にこれらの現実はとてもじゃないけれど受け入れられるだろうか?

不思議な事に、両親から(母は満州から引き上げ)天皇の悪口を聞いたことが無い。両親は戦後も
天皇を崇拝していた。彼らは刷り込まれていたのだろうか? 強力なマインドコントロールは、
命が掛かっても解けないのだろうか? 今の天皇皇后がマスコミを使って、旧体制を攻撃し、
新しい皇室作りを推し進めたのを国民が応援したのは、もしかしたら表面的には出てこない
昭和天皇に対する何かしらの憤りも有ったのだろうか?

戦争で戦われた人達は殆んど何も言わずに亡くなられている。昭和天皇崩御と共に戦争は遠くに
行ってしまったのだろうか? それよりも今上は天皇の戦争責任をどの様に考えて育ったのだろう?
時代の要求で美智子さんと家庭を築かれたのだろうが、皇后や旧皇族などを非難する美智子さんの
口車に乗せられて、ご自分も同じ様な気持ちで昭和天皇皇后をを御覧になっていたのだろうか?

もしそうだったんなら、祭祀はどの神様に祈って下さっているのか判らないなぁ。
終戦後から始まった国民の象徴の天皇制は時代に即さなくなっているのかもしれないなぁ。
それでも皇室は日本の象徴として必要な物なら、私に取って天皇制を受け入れられる唯一の
最低条件は、秋篠宮の天皇即位しかもう残っていない。美智子さんやっぱり酷いよ・・・

878 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 08:12:42 ID:IQrZ6KIl
既婚女性板では、
全体的には○宮を批判して、
秋○さんを擁立を主張しているけど、
皇后を批判すると、
現在の東○の回し者みたいに扱われているな。


879 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 08:13:55 ID:IQrZ6KIl
つまり、皇○は、秋○さんを擁立していると、
既婚女性たちは考えているんだろうか?


880 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 08:49:27 ID:ijwoakOh
美智子さんは皇室を救うべく送り込まれた女神ぐらいに思い上がっているし
陛下はそれに引き摺られている優柔不断な男。 
それぞれ戦争時代を実体験しているのにこの有様は何なんだろう。
マスコミ操作が上手くいき周りには耳障りのいい事ばかり言ってくれる取り巻きしか
残っていなければ、状況が見えないのも当たり前なんでしょうね。

881 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 10:02:23 ID:T2xT4tz7

ここは紀子様叩きのスレに似ている
皇后様叩きはこのスレ
紀子様叩きはあっちのスレ
雅子様叩きはなりすましてあのスレ

882 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 10:35:01 ID:fvDe3FwZ
極論に持って行きたいのは何故?
自由に話し合える場所で、決めつけは良くない
色んな考えの人がいる

883 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 10:48:54 ID:OmOI2Fbs
>>797
Nスペで皇居にいたね>緒方
この人の家系もどこでキリスト教や国連海外利用という道に走ったのか
犬養毅はそんなこともなかったろう?


884 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 11:00:41 ID:s0p7cJF/
ミチとサダ、少女時代からの友人でテニス仲間。

885 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 11:07:19 ID:cJWeL9Xx
>>883
聖心女子大の1期と3期生だっけ。そこがひとつの要でしょう。
あの大学の成立過程から考えても、
当時の日本で子女を入学させるのは何らかの目的があったのだと思う。

その目的が今の日本に様々な影響を及ぼしているのは明確。

886 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 11:14:37 ID:cJWeL9Xx
失礼。 × 3期生
     ○ 7期生

887 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 11:44:31 ID:2kJM91u1
ん〜?秋篠宮殿下と紀子妃殿下がアメリカ寄るでしょ?
それが答えだと思います。

888 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 11:59:17 ID:cJWeL9Xx
>>887
これには注目しています。
お立寄りでサラッと、あまり詳細な報道はないのかな。

889 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 12:19:39 ID:oxLOsixg
東宮age、秋篠宮sageの人たちはなんで皇后を叩くのかな?
最大の庇護者なのにね

890 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 14:03:19 ID:e68qmNIz
>>877
>私に取って天皇制を受け入れられる唯一の
>最低条件は、秋篠宮の天皇即位しかもう残っていない。
ありえない要求突きつけてそれが受けられないならもう許さない、
ってのはハルノートと同じ手法ですよね。

891 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 14:12:19 ID:u9fImi++
>>889
そう思う。庇われなくなったら王様は裸だと叫ぶ人多数になるはず。
ここには東宮sage秋篠宮ageの皇后批判派が、秋篠宮・皇后sage派と混在中。
叩く理由が違うからしばしば不思議な展開を見せるw

892 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 14:12:26 ID:oBVOoJMv
>>889
ただ単にメリットがあるからでしょう。

よくありがちな嫁姑関係を装っていますが、本質は違うと考えています。
それは美智子さんの立場になって考えてみればわかります。
周囲が美智子さんを叩くと、彼女は生まれながらの皇太子ナルちゃんの
産みの母としての地位にすがり、配偶者以上に自分を護ってくれる存在
ナルちゃんを盾とし、庇護します。
また第一子に対する本能的な思いも加わり、未だに自己同一化している。
一方、秋篠宮さまはあくまでナルちゃんのスペア。
彼女の立場を強くしてくれるものの、最強の盾、ナルちゃんがいますから
相対的な力はありません。
秋篠宮さまが叩かれても、反ってナルちゃんageにつながるぐらいに
考えるでしょうし、ナルちゃんが叩かれるほどの痛みを感じません。

上手にいえませんが、叩けばよく鳴る法華の太鼓よろしく
叩かれた美智子さんはより多くの庇護をナルちゃんに与える関係で、
美智子さんが叩かれるほどナルちゃんはいい思いができる。
だから美智子さんの立場がナルより上であるうちは
東宮派は表に裏に叩くのかと思います。

非常に醜い人間模様の表れと見ています。

893 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 14:38:13 ID:3rhdNIpI
>>885
何の目的?
具体的にお願いします

894 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 14:52:52 ID:s0p7cJF/
>>892
珍奇な妄想ですね。

皇后は不出来な東宮を庇い立てしてるから批判されている。
庇い立ての証拠が、誕生日会見、産児制限等。

ttp://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20101201062.html
皇后さまは10月の誕生日に伴う宮内記者会への文書回答で
「東宮一家が健康や通学の問題で苦しんでおり、
身内の者は皆案じつつ、見守っています」とした。
「3人が孤立するのが一番気になる。それだけは防ぎたい」。
皇后さまは、周囲に漏らすことが多くなった。

あれ、皇后が言い訳してるw
言い訳の次は切捨てじゃないの?
陛下の厳しい文言を変えさせたりして守ってくれた皇后が
わが身可愛さで切り捨てたら、そりゃあ東宮は困るでしょう。

895 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 15:54:43 ID:siqEhifC
皇后がまた映画を鑑賞したらしいが特定のものへの肩入れ、宣伝の片棒を担いでるとの批判は
無視を決め込むことにしたんですかね。

896 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 16:25:57 ID:oBVOoJMv
>>894
上手く伝えられなかったようでごめんなさい。

東宮派の攻撃のねらいは、一日もはやく、確実に盗極すること。
その為には弱点を狙うのが早道ということで、
美智子さんとその宿痾を利用する作戦なのだと思います。
彼女個人の名、血ともに後世に残したいという我欲は、
皇室にとっての宝(皇太子)であるナルに結晶している。
そんなナルに自分を否定される事は最大の苦しみに違いなく、
防御反応として一層、東宮達を尊重するだろうし、
陛下に打撃をあたえることができ、目的が近づく。

皆さんはどう考えますか。

897 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 16:34:17 ID:s0p7cJF/
>そんなナルに自分を否定される事は最大の苦しみに違いなく、

これが分かりませんね。
一人ビニール傘を見ても分かるとおり、
皇后は 我が身>>>>その他大勢、自分が輝きたい欲求が非常に強い。
東宮にこだわるのは、あくまで自分がアレンジした結婚の失敗を受け入れないためのあがき。
ナルに自分を否定される事など、どっちでもいいんじゃないでしょうか。

898 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 16:46:36 ID:s0p7cJF/
>彼女個人の名、血ともに後世に残したいという我欲は、

悠仁殿下じゃダメなんですか?
腹違い説なのかw

899 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 16:46:58 ID:mEZGg9Sd
皇后陛下は一体何をなさってるの?
鑑賞公務で喝采を浴びる前になさるべきことがあるでしょうに。

【皇室】美智子皇后が韓国人テノール歌手のコンサート観覧へ[01/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1295585025/
【映画】皇后さま、『僕と妻の1778の物語』ご鑑賞…草なぎ剛「すばらしい映画とほめていただき生まれて一番うれしかった」[01/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1295538344/

900 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 17:53:29 ID:oxLOsixg
>>899
喝采を浴びる為に皇室に入ったのでw

901 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 18:51:50 ID:KoYZskLp
皇后が完全にボケてしまう前に利用できるうちに利用しようと、取り巻き連中が
考えているって事ですか。 あからさま過ぎないですか。偏っているのがバレてないと
思ってますね。


902 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 18:54:52 ID:IsRACaQ6
両陛下叩きが激しければ激しいほど、両陛下は廃太子等ナルマサすっ飛ばしを躊躇するようになる。

903 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 19:33:17 ID:KoYZskLp
902の言うとおりだとすると、両陛下を褒めれば褒めるほど両陛下はナルマサに
愛想を尽かし廃太子の実現が近ずくって事だね。 
これはちょっと説明してもらわないと。 どういう理屈で?


904 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 20:06:42 ID:c8LpRz01
>>903
既婚女性板では両陛下を、
ほめて賛美しまくっているから、
その結果ハイ大使になるのではないか?
という理論も成り立つわけだな。

905 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 20:12:17 ID:oxLOsixg
>>904
既女板に限らず2ちゃんは両陛下賛美多いんじゃないの?
特に美智子ファンは病的、素晴らしすぎる女性とか言ってるし。

906 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 20:33:33 ID:u9fImi++
確かに、ある程度の苦労はあったと思うから、雅子さんほどバカにするつもりは毛頭無いけど
現状を憂えた場合なぜかと考えていくと、どうしても賛美だけではやっていられなくなるよな。

特に、ここ最近の行動はあまりに軽率じゃないか?やっぱり自分を飾りきれなくなってるね。

907 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 21:31:35 ID:l+mTO3+D
皇后はボケていて 良いように利用されている。
最近のチョンとの接近は目に余る。

が、悪くない。
かの国の法則で皇后の自爆も近いのでは?


908 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 21:40:23 ID:s0p7cJF/
若い時から素晴らしい衣装をとっかえひっかえに加えて、庶民の同情を誘う苛められエピソード。
皇室の嫁という枠を越えた大スターですから、感覚が麻痺するのも無理はない。
たかが筋腫の手術で報道陣の前で夫の胸に顔をうずめる時点で(1986年)既にやりすぎ。

909 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 22:03:08 ID:s0p7cJF/
皇后のてんびん座は今年来年が悪いらしいから、本当に自爆あるかも。

910 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 22:09:59 ID:oBVOoJMv
>>897
母親の心情を慮ったまで。親になればわかるかと。
>>898
不出来な第一子長男に対する執着のほうがより大きいと思われたため。

で、あなたの>>889に対する意見は?

911 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 22:16:55 ID:ZHttNlPG
>>910
美智子さんは一応皇后陛下で『国母』の立場が優先されるべきなのですよ。
その地位に留まれて来られたからは、親子の情愛は二の次にすべきなのですよ。
それがお出来にならないなら、国民の象徴たる資格は無いと言う事です。
これは国民が血税で皇室を存続させている限り守って頂かなくては成りません。

912 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 22:27:13 ID:wB9r5Dfq
なるほどね。ハイになって思わず廃太子しちゃうと・・。
来年の自爆があるとしたらソレかも。 だったら簡単でいいね。

913 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 22:29:52 ID:c8LpRz01
>>907
皇室はなぜか最近あの国と接近し始めたね。
美少女軍団とか、
かの国の人の映画とか、
今度はコンサートか。
欧米じゃなくてアジア重視?


914 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 22:35:54 ID:EkeTEaYK
>>911
国の象徴は「天皇」であって「皇族」では無いですよ。
「国母」の立場なら優先されるは親子の情愛ではなく地位の序列ですよね。
出来が良い悪いで長幼の順を乱すわけには行きません。

915 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 23:00:49 ID:s0p7cJF/
>>910
皇后が子供に媚びた母親という意味なら、まったく同意できないですね。
むしろ逆だと思います。

長男の血筋にこだわる理由は、ナル本人に対する執着だけとは言い切れないと思います。
旧皇族華族との軋轢が皇后最大のテーマであることを考えれば、
旧皇族令嬢との縁を蹴って成立した結婚に対する意地は、計り知れない。
この結婚で皇統を繋げなければ大失敗は明らかですから、そういう観点から見る必要もあると思います。

>>889
そもそも紀子様嫌いが根本にあるのでしょうね。
紀子様の強さの本質が理解出来ない歪んだ心情の持ち主が東宮ageに走り、はけ口にされたのが皇后。
隙がないから紀子様は叩いても気持ちを晴らせない、隙だらけエピ満載の皇后を勝手に東宮の対極に置いて憂さ晴らし。
それだけのことと思います。

東宮sageが皇后賛美するのも同じこと。
自分が賛美する皇后を自分が嫌う東宮に敵対させれば、より満足が得られますから。

皇后の誕生日文書で東宮庇い立ては明らかなのに、両者共まったく見ようとしないw
現実が見えない人達、即ち、動機は外にあるのではなく、本人自身の内にある。

916 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 23:28:22 ID:EokBfASr

美智子・雅子 傷の舐め合い。

国民を馬鹿にするのも いい加減にせよ。

抗室など「いらん!」苦無い庁を含めその経費が不要になれば

どれだけの人が救われるか。貧困からくる犯罪も減るぜ。

就職難民も減るぜ。 立ち上がれ抗室不要化運動!!




917 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 23:35:50 ID:s0p7cJF/
>東宮一家が健康や通学の問題で苦しんでおり、

好き放題の東宮の現状をこういう言葉で表すのは、庇い立てだと普通は思うでしょう。
ところがこの言葉をまったく無視する連中、それが既婚女性板の2派、ご一行様と折々。
それぞれにとって自分の拠り所を崩すこの言葉は、絶対受入れられないものらしい。
どっかの利益を代表してるとか、何か裏があってとか、そんなものまったくないw
ただ自分の感情を満足させてるものを崩されたくないだけ、
事実を突きつけられて必死に言い返す様を見てれば、わかると思うけど。

918 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 23:36:51 ID:wB9r5Dfq
美智子さんも底の浅い女性ですね。週刊誌を隈なく眺めては賛美記事なら悦に入り
批判ならば怒髪天を突く勢いでヒステリーを起こすんでしょうね。
「どうして分かって下さらないの」が口癖のようですが、常に自分が正しい、善であると
疑っていないわけですから、その言葉を言い続けなければならないんですね。
滑稽であり哀れです。

919 :朝まで名無しさん:2011/01/21(金) 23:38:28 ID:oBVOoJMv
>>915
なるほど。
東宮ageによく見られる特徴的な書きかたに組織的な工作を感じていたが、
別の見方もあるということか。
何が現実か、現実が見えないとは痛い。ありがとう。

920 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 00:16:15 ID:fwmnKabc
連投スマソ
現皇太子妃支持者は前皇太子妃を下げることで御贔屓を持ちあげて、
アンチ現皇太子妃は前皇太子妃を上げることで雅子を落とす。
シンプルに見れば贔屓の引き倒し図かもしれん。

921 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 00:29:03 ID:vPR/g7qp
>>918
皇室にたいする批判を暴力で潰してきた右翼のやり方マンマですね。

922 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 00:29:29 ID:iiW4hzpT
>>873 それだ! その嘘を今年追及しないと! お誕生日ごろにはすでに不登校になっていたのに
   毎日学校にいってますと嘘をついた件について、なぜそんな嘘をおっしゃったのか?
   信用できなくなりますと。

   あと野村東宮の嘘も追及して欲しいですね。 
1、暴行された→暴力なし、
2、社会見学の日程をこなされた→遅刻した上に専用車両の特別扱い
3、一人で帰った→担任・警備をふりきって一人で逃走


なんか最近、雅子さんは愛子のつきそいがあるから公務ができないってことになってる。
愛子がちゃんと学校に行くようになったら公務復帰するんだろうか? それについても
次の誕生日会見でナルに聞いて欲しい。 毎日学校へいってるんだから 体調はいいはず

923 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 00:56:36 ID:g/by7SVu
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B7%B3%E7%9A%87%E5%90%8E
香淳皇后

皇太子妃美智子様は『国母』で在られた香淳皇后をマスコミを操作され、鬼姑と陥れられた。
香淳皇后様は、皇太子妃と違って、育ちの良さ、心の清さ、が違ったのでしょう。
皇太子妃の仕打ちに対して苦言を呈する事は、自らの品位を落すと相手にもされなかった。

香淳皇后との軋轢は、美智子様が『キリスト教』を布教された事が一番の原因なのだろう。
しかし美智子様は上手く立ち回られて、旧弊な意地悪な姑と、お可愛そうな平民からの嫁、の対立に
すり替えられた。国民は完全に騙され、現天皇の祭祀は『皇祖神』に祈って下さっているのか
『キリスト』に祈っているのかさえ定かでない!!

美智子様は、ハリウッドの女優の様な写真が多数残っていて、いつも御自分が中心で本当にお美しい。
皇太子とご一緒でも、お子様とご一緒でも、彼女が『一番美しい華』で写っていなければダメなように。
心の卑しさは、どれ程満ち足りた生活を送られても、ちょっとした所に現れるみたいですね。

ネット社会に成り、マスコミ一辺倒だった情報網も崩れ、『美智子ワールド』が崩壊し始めた。
東宮一家は本当に『屑』!! これらを次の天皇皇后に頂く事に、国民は承服しかねている。

私情を挟まれて、彼等を天皇皇后に推す事を、未だ諦めない皇后(天皇も?)。
皇后はマスコミ大好きだし、目を皿のようにして御覧になっていそうだから、
国民の怒りを知らす方法は、『国民からのマスコミ操作が一番』良いみたいだ。

東宮一家叩き!! 美智子皇后の過去の発言叩き!! 国民の声は必ず彼等には届くはず!!

924 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 01:04:16 ID:F8exBcKK
>>923
>皇太子とご一緒でも、お子様とご一緒でも、彼女が『一番美しい華』で写っていなければダメなように。

内親王に楽譜係をさせ、家族のド真ん中でピアノを弾く写真が印象的だった。
庶民上がりの妃が内親王を小間使いのように扱うなんてね、
一般の家庭でも、娘を押しのけてド真ん中にいる母親って非難されるけどね。

925 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 01:14:02 ID:g/by7SVu
>>924
>内親王に楽譜係をさせ、家族のド真ん中でピアノを弾く写真が印象的だった。
>庶民上がりの妃が内親王を小間使いのように扱うなんてね、
>一般の家庭でも、娘を押しのけてド真ん中にいる母親って非難されるけどね。

私の『皇后は慈愛に満ちた聖母?』検索スタートは、正にここからでした。
なんか天皇の祭祀まで疑るようになるとは想像も出来ませんでしたね。。。

926 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 01:50:20 ID:vPR/g7qp
>天皇の祭祀まで疑るようになるとは想像も出来ませんでしたね
証拠の無い自己申告は信じない。
2chの基本でしょう。
今まで「祈っていらっしゃるに違いない」と信じてた方がおかしい。

927 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 02:00:52 ID:JErm9LT2
>一般の家庭でも、娘を押しのけてド真ん中にいる母親って非難されるけどね。

優美子・雅子とまったく同じ構図。
気が合うわけだよ。
前は皇后と雅子は似てる。頭がいいか悪いかの違いしかない。と思っていたけど
今は違う
きれいか汚いか、の違いでしかない。
頭の程度は似たり寄ったりだろう。時代に持ち上げてもらえただけだ。

928 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 02:10:33 ID:g/by7SVu
>>926
>証拠の無い自己申告は信じない。

私は>>858 です。証拠と言えるか分りませんが一応自分で考えた結論です。
あなたに信じてもらう為に投稿している訳では有りませんので、気になさらないで下さい。

>今まで「祈っていらっしゃるに違いない」と信じてた方がおかしい。

これは私に対して、あなたの意見の押し付けですか? 何故貴女の意見を押し付けられなければ
ならないのですか? 押し付ける根拠は何ですか?

文脈も読まずに押し入って来られる事を不躾と言うのですが、意味ご理解できますか?

929 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 02:13:06 ID:Ro3nX3E4
>>924
陛下さえも押しのけてもいるからね。
もちろんマスコミによる美智子様イメージアップ作戦にも責任はある。
以前それを某画像投稿サイトで指摘したら、信者達にコテンパンにやられましたw

>>915さんの分析には唸らせるものがあるねぇ。、
でもお仕事で皇后賛美している向きもいるように感じるよ。
皇室関連、保守系スレ、画像投稿サイトなどで
唐突に皇后様ステキエピソードを投下してきて、その臭さと必死さに失笑する。
皇后に疑問や批判的な意見が一部でも生まれてきているのは分かっているようだ。

930 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 02:22:49 ID:JErm9LT2
お仕事の人、いるね。
間髪入れず「雅子派ご苦労」と入る。

少し前にどこのスレでも 雅子の話題をだすと
間髪入れずに「巣に帰れ」といわれたのと同じような反応。
ちゃねらーは基本好奇心旺盛。なんでも知りたがりだ。
だから新しい情報に対し、あまりにも聞く耳持たない人間は工作員だとおもってる。

931 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 02:37:47 ID:vPR/g7qp
>>928
押し付ける根拠?
単なる一般論ですよ。
「証拠の無い自己申告は信じない」
最低限の心構えですね。

932 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 03:03:11 ID:g/by7SVu
>>931
私の投稿にあなたの『押し付け=単なる一般論?』は不要ですので
これからは無視して下さい。

>最低限の心構えですね。  
私の投稿であなたに何か迷惑が掛かるのですか?
私にはあなたのお節介の必要有りませんのであしからず。 


933 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 03:07:14 ID:vPR/g7qp
何の証拠も無いことを根拠無く信じていた子が、
信じていた事について疑いの目を向け始める。
ってのは迷惑では無いけど何かこう…憐れだ。
見てていたたまれない。

934 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 03:22:12 ID:g/by7SVu
>>933
私は『子』では無いですし、憐れにいたたまれなく思って頂く必要はありません。
ご理解くださいね。ご迷惑掛けていないのなら,無視していて下さい。

935 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 03:33:49 ID:vPR/g7qp
「迷惑」なら皇后だって国民に迷惑かけているわけじゃ無いんだから無視してれば良いのに、
姑を陥れてようが次男長女を虐待してようが関係なかろう。

936 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 03:46:32 ID:g/by7SVu
>>935
>皇后だって国民に迷惑かけているわけじゃ無いんだから無視してれば良いのに、
>姑を陥れてようが次男長女を虐待してようが関係なかろう。

皇后は公人です。今迄皇后がなさってこられた事は、日本人にとって
迷惑だと私は思っています。 これからもまだ私情を挟まれるのなら
一応税金払っている身ですので、『皇后の行動は国民の迷惑だ』と言う権利は有りますよ。

937 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 03:49:25 ID:vPR/g7qp
公に対して私情を挟みたくても挟めないのが立憲君主制の基本ですよね。

938 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 06:16:34 ID:iiW4hzpT
>>764
うーん 私は皇后さまにヤジする気は無いんだが、平民といってもあまり響かないと思う
「気取ってる、気取り屋」「かっこつけ」とかがいいと思う。皇室ファンの母でさえ、皇后のちょっとかっこつけた所
(歩き方、ローマ法王型スーツ、ヘッドドレスのような帽子を含む衣装)にはちょっと・・と言ってる。
皇太子のかっこつけは遺伝だなと。人を見下すように見回すしぐさや、言葉(一生全力でお守りする、
生命の営みに自分たちも入った発言)とにかく皇太子のかっこつけに国民が振り回された形になった。

「無責任、責任取れ」もいいかもね。皇太子夫妻のわがままを助長した責任。皇太子がだめなものをダメと言ってればいまの問題は起きてない。
「皇太子一家を何とかして下さい、廃太子して下さい」でもOK。

939 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 07:48:40 ID:HYPxeIOo
私は女系天皇実現寸前までいったことに対し、天皇陛下ご自身に首を傾げるに至った。
生い立ちや妻からの影響もあるだろうが、皇統を守る気概が感じられない。
陛下のご意思で典範改正に拍車がかかるなら、ご意思で阻止もできたはずなのに。
あのまま典範改正されていれば、陛下は皇室の歴史を閉じても良いとのお考えだったのだろうか。

940 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 09:00:34 ID:OERhVMco
>>921
皇室は、戦前も戦中も戦後も、
皇室批判者に、
暴力を振るってきた、
右翼の人たちを嫌っているらしいが、
(皇室の神道に近い人たちからの伝聞情報)
現実はその右翼の人たちが、
某宮家に『早く座りなさい!』と、
暴言?を吐いたらしい某議員を、
散々非難してたからな。
(去年の抗議集会など参照)



941 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 09:19:44 ID:F8exBcKK
>>938
法王服の他にも、一般参賀などではマント状のものをつけてるね。
何でマント・ド・クールを廃止したの!って悔しがってそうw
皇后の服装倒錯ってかなりのものじゃないかな。

942 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 09:26:05 ID:4pTaHcbb
秋篠宮家への産児制限が解かれたのは2時間47分事件の1、2年前のようですが
それは女系へと皇室典範を変更するから、宮家の跡取りとしてなら構わないって事ですね。
しかし愛子さんの実態を目の当たりにして立ち消えになったと。
あの事件がなかったら万事休すでしたね。

943 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 09:34:20 ID:ZwJkk0JE
両陛下が東宮時代に起こった2つの死の真相が知りたい。
・85年の入江相政侍従長の退任前日の急死
・84年の黒木従達東宮侍従長のソープ腹上死

どちらも強力な美智子様シンパで、キリスト教との関わりもある。

944 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 10:44:38 ID:hTeaNvl5
秋篠宮家に子供が生まれなかったのは、秋篠宮両殿下の自主規制もあったからです。
佳子ちゃんを懐妊した時に、雅子さんに泣きはらした目でうろつかれた事で
紀子さまは思いやりが無いとか、無神経だとか相当な風当たりをその身に体験されたのです。

お腹の中の子が女子だとわかった時に、それはそれはほっとされた事でした。
佳子さまを懐妊した当時の風当たりが紀子さまを萎縮させ、子供を諦めようといった
気持ちになった最大の原因だったのです。
誰かはっきりとした人物から、子供を持つなと指示されたあと
そのような指示をした人物に何のわだかまりも見せずに接し続けることはできますか。

945 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 11:35:40 ID:fE0Sy7Au
雅子さんが傷つき顔でうろつきまわったせいで、叩かれたのは
紀子さまだけじゃなく、紀子さまの実家も風当たりがひどかったくらい想像できませんかね。
皇室内で守られる自分はいいけれど両親は…と身を切られるような辛い思いをされたのです。


946 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 11:44:19 ID:ZwJkk0JE
>>944,945
そういう感情論もうあきた。
民間から皇室に嫁ぐってことは、男子を産むことが最大の使命。
私的な感情や思惑で、皇統の危機を招いた責任が両陛下にあるのは自明のこと。

947 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 11:58:51 ID:g/by7SVu
>>943
両陛下とも幼少時より、キリスト教の教育を受けてこられた。
その上、皇后の祖父母もご両親も、キリスト教で埋葬されている。

昭和天皇長皇后との軋轢の発端である『宮中聖書事件』。それに関与したとして(真相不明)
旧奉仕者の集まりで、両陛下から何十年も無視し続けられた東園基文氏の事を考えると、
現在の両陛下の『心の信仰』をお聞きしたい。

又その『心の信仰』は、国民が真に皇室に望んでいる『祭祀』と相容れるのかを知りたい。

948 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 12:02:46 ID:g/by7SVu
947です。 訂正させて下さい。
誤  昭和天皇長皇后
正  昭和天皇皇后両陛下

949 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 12:51:27 ID:rLbaT7lM
人格否定をはじめ、雅子さんのことあるごとの被害者ぶりっこ演技に
ころっと騙されるマスゴミや似非善意の国民が一番の問題です。
紀子さまは、似非善意の一般人に実家両親が傷つけられるのを何よりも恐れたのです。

明確な産児制限など、存在するはずも無いことです。
何より悪いのは、自分で望んで皇太子妃として入内したのに
その務めを果たそうとしない雅子さんです。

950 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 13:52:12 ID:ZwJkk0JE
産児制限はあったんだよ。このスレで何べんも言われてる。
岩井克己という宮内記者がソース。これに宮内庁は訂正も抗議も求めてない。
否定できない事実だからだろう。この記者は雅子妃ご懐妊のスクープもものにしている。
そうとう宮中に近いところから、情報をとれる記者だろう。

951 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 13:53:12 ID:g/by7SVu
>>949
>明確な産児制限など、存在するはずも無いことです。
証拠有りますか?

>>295〜425,辺りまでお読みになって下さい。明確な産児制限は有ったと思われますよ。

952 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 14:13:20 ID:ZwJkk0JE
産児制限に他のメディアがつっこまないのは、両陛下批判につながるからだろうね。
触らぬ神に祟りなしとばかりに。いかに、大内糺と失声症事件の傷跡が深いのかと。

953 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 14:20:51 ID:pDWPu2XM
若く健康ですでに二人のお子さんを授かっている夫婦が10年間不妊の確率は低い。
また「兄夫婦に遠慮が無い」とのバッシングより次のお子さんを期待する声の方が
大きい。 産児制限はあったと考える方が自然。秋篠宮家が真相を語る事はないでしょうが
真相はいずれ漏れ伝わってきますよ。

954 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 14:23:22 ID:vPR/g7qp
「思われますよ」の域は出られないんだけどね。

>>939
「女系容認は天皇の意向」は、
小泉側のふかしではなく事実、って考えてるのか?
当時は「勝手に騙ってるだけ、立憲君主として口は挟めないが秋篠宮御夫婦を懐妊さる行動で示した」
って言われてたもんだが、

955 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 15:14:31 ID:ZwJkk0JE
産児制限を窺わせるソースは複数ある。

・文藝春秋 2010年9月号  紀子さまご懐妊、美智子さまがもらされた感慨―岩井克己
01年、皇室の産婦人科担当医を四十年務めた坂本正一御用掛が退任。同年二月、お別れ
の挨拶で御所にて両陛下と長時間語り合った際、 別れ際に、「紀子様もそろそろ(限界が)
来られている、お考えになった方がよい」との言葉に両陛下は深く頷かれた。

・湯浅前宮内庁長官が「皇太子家に第二子を、秋篠宮家に第三子を」と記者会見。

つまり、皇室の産婦人科医も産児制限をみとめ、皇太子のお世継ぎ騒動に秋篠宮家を巻き込んでいる
ことを宮内庁長官自ら発言しているわけだ。

956 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 15:24:34 ID:vPR/g7qp
>皇太子家に第二子を、秋篠宮家に第三子を
つまり皇太子家も出産制限がされてたんですね。

957 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 15:34:07 ID:pDWPu2XM
ったく、屁理屈こねて。
皇太子家には頑張って第2子を、秋篠宮家には産児制限を解いて第3子を、
こういう意味だと明々白々。

958 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 15:35:46 ID:vPR/g7qp
と、読み解きたいように読み解くID:pDWPu2XMであった。

959 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 16:29:37 ID:G86IWdRI
白々しいよw
皇后擁護。いくらってるのか知らないけどね。
屁理屈にしかみえないって。


960 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 17:00:04 ID:vPR/g7qp
君からどう見えようが「どうとでも解釈可能な言い回し」であることには変わらない。
それぞれ勝手に自分が納得できる解釈をしたら良いよ。

961 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 17:39:53 ID:qdV7TbG7
子供を生むとか生まないをコントロールできるのは
当事者の夫婦にしかできませんよ。
妊娠したら長男の嫁が露骨に恨みがましい態度をとるし、それを見た
阿呆な赤の他人は、長男嫁に気を使えと当てこするわ
実家の親まで嫌がらせされるわ。

皇后が産児制限を強いたとか、珍妙な言いがかりをつけて何が目的なのだろうね。

自分たちに、子を持つことを禁止するような親に週に一回は会いに行くって
それって何のマゾゲーム?

962 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 18:24:06 ID:PaG4b196
悠仁様誕生をさも待ち望んでいたかのように喜んで見せた手前、実は産児制限していたのは
皇后本人だったなんて、そりゃバレたら困るよね。 皇后も大変だ。

963 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 19:02:27 ID:Ro3nX3E4
報道によると、皇后は御体調とお膝が思わしくないようだが
色々な場に出掛けて行って国民からの喝采を浴びたがるのが、最近病的ではないだろうか。
自分の 「人気」 を確かめているようだ。

宮内庁HP上の報道に対する抗議訂正を過去分から眺めてみたが、
皇后自身と正田家に対する表記へのこだわりが強いと思った。
誤った表記がいいとはもちろん言わないが、
もっと酷い記事は東宮、秋篠宮家ともにたくさんある。
皇后の自分と実家へのこだわりは雅子さんと同様で、強い自己愛があるのだろう。

964 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 19:26:20 ID:n5K+8W7S
紀子妃懐妊の会見で、秋殿下が記者の質問に「お許しが出たということです」
と答えたよね

965 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 19:33:38 ID:phI63wbH
>>964
秋篠宮さまが
懐妊の会見なんてやってないよ


966 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 19:39:04 ID:bT+u4UHf
>>961
まだそんなこと言ってんの?
過去ログ読んできてからにしてくれない?

967 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 19:51:10 ID:vPR/g7qp
どんだけ過去ログを漁っても出てくるのは「産児制限をしたと解釈できなくも無いこと」がせいぜいだけどね。

968 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 19:56:28 ID:0o9qruaQ
皇室は両陛下が絶対なのです。
両陛下に比べれば東宮など・・・。
と近い人の弁賭して月刊誌に載ったこと有り。
先帝の頃にはまだ諫言できる人もいたかも知れないが、今は違う。
皇室存亡の危機を招いているのは両陛下。
自分の代で潰してもいいとさえ考えているやも知れないね。
悠仁殿下の放置振りを見てもそう思う。
平成は「無責任」で済む体制ではないことを念頭に見ていかないと。


969 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 20:04:41 ID:vPR/g7qp
皇室支持者は戦後一貫して「天皇は権限が無いので責任も無い」と言い続けていたのに、
大日本帝国時代より権限の制限された現代が「無責任ではすまない体制」とかふざけすぎだろw

970 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 20:11:21 ID:n5K+8W7S
964です。
「秋篠宮 お許しが出た」でググってみたが、964の自分の発言のソースは見つからなかったw
でもこんなのを見つけた。
http://mimizun.com/log/2ch/uranai/1204971952/
 45 :名無しさん@占い修業中:2008/03/09(日) 04:32:50 ID:???
 自分は43ではないが、悠仁親王ご懐妊の折、秋篠宮が
 「お許しが出たので」と発言していたのを覚えている。

この人と同じくわたしも、テレビで秋殿下が「お許しが出た」と発言したのを見たような記憶があるのだが・・
懐妊会見か何の会見か覚えてないが。

971 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 20:22:03 ID:vPR/g7qp
じゃぁ記憶違いなんだよ。

972 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 20:39:33 ID:evxEIR7N
「内奏」という本がある。戦前のみならず戦後も一貫して、皇室は実質的な親政を
行ってきたことが示されている。だから竹島問題だってめぐみさんの拉致だって、全部
天皇の裁可でおこなわれたということ。

973 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 20:48:21 ID:g/by7SVu
>>965
asahi.com に掲載された様ですね。
ttp://argument.blog.eonet.jp/blog/2006/02/post-9ba3.html
ブログ『つらつらかきつらねる』より抜粋
2006年2月 8日 (水)

秋篠宮様のご遠慮
まずは下の記事を見ていただきたい。

asahi.comより
引用開始-----------------------------
「東宮さまに遠慮していたが…」秋篠宮さま

「東宮さまのほうに遠慮していたが、『もうそろそろいいよ』とのお許しがあったので……」

秋篠宮さまは、親しい人にこんな話をもらしたことがあるという。
03年12月、当時の湯浅利夫宮内庁長官が記者会見で皇室の繁栄を考えると、
(秋篠宮ご夫妻に)3人目を強く希望したい」と述べた後のことだった。

会見の翌日、体調を崩して公務を休みがちだった皇太子妃雅子さまの静養が発表された。
突然の第3子発言は、天皇、皇后両陛下の意向を受けたものだったと見られている。
 
その後、紀子さまは、東京都港区の愛育病院を訪れ、検査を受けたり体調管理を相談したりしていた。
「なるべく自然に」とのご夫妻の意向で、特別な医学的な手だてはとられなかったという。
引用終了-----------------------------

974 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 21:41:11 ID:n+4KI97/
秋篠宮家の自主規制をやめさせなかった点では
両陛下に責任があるのかもしれないが、子を産み育てる
当事者たちが躊躇してしまっていることに、立ち入れなくても仕方なかったと思います。
子供を持つなと、規制するような舅姑の所に週一でご機嫌伺いに
行くような嫁がいるかといった矛盾を産児制限主張派は無視してるからね。

975 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 21:42:01 ID:DTpmAf0A
次スレ立てておきました。

【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1295700033/

976 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 21:46:21 ID:DTpmAf0A
>子供を持つなと、規制するような舅姑の所に週一でご機嫌伺いに
>行くような嫁がいるかといった矛盾を産児制限主張派は無視してるからね。

「苛められた、苛められた、そんなとこ行きたくない」と言わないのが不思議なの?
皇后じゃあるまいしw

977 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 21:55:27 ID:LxFGZHTC

>行くような嫁がいるかといった矛盾を産児制限主張派は無視してるからね

矛盾は感じません。
東宮という立場は、両陛下が東宮であられた頃よりそれは大事な要でした
東宮を守る、まず東宮に男児の継承者を
皇族の方々にとって至上命題だったのでしょう
今問題になっている公務や通学問題も、長引きながらもやんわりとられる
最近の御対応からも遠慮が伝わってきます
感情論に走って苛められたというようなことを言う方がいるから
矛盾があるだろういう方も出てこられる
産児制限はあったのでしょう

978 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:04:52 ID:ZwJkk0JE
>>975
ありがとうございます。

マゾゲームとかぬかしてる奴は、今上に威厳がないと言いたいようだな。
もし仮に、昭和天皇が「長男に子が授かるまで子作りを控えよ」とおっしゃったら
(絶対にそんなことおっしゃるわけないが)、そうせざるを得ないし、
参内を躊躇したら、「参内するに及ばず」と言われるんだぞ。
一生皇族として生きていくのに。

979 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:05:32 ID:n+4KI97/
紀子さまがすごいマゾな性格か、よっぽどの奴隷根性だとでも言いたいのかね。
子供を持つなと嫁に制限してくるような、舅姑の所を週に一回訪問するなんて
できるわけがないだろうに!!!

980 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:31:41 ID:1M3EPttp
>>975 乙です

981 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:35:47 ID:G7kofsxe
できるよ。 皇族ってものをよく理解している。
夫殿下の教育の賜物だろう。

あの基地外一家の中にあって秋さんと妹がキーになって
家族としての紐帯を保っていたんだよ。
自分らが放り出したらこの家は崩壊する、と子供のころからわかっていたはず。
娘はヨメに言った時点でこの魔窟から卒業できた(一応は)

後は兄夫婦がキィだ。 
紀さんは秋殿下に同情して結婚したのかもしれない。
ミティコが(表向き)今上に同情して結婚したのと似ているが(実は違うんだけどね)

知恵遅れの兄を守るため秋さんはうまれてきたしそのように育った。
その秋さんに深く同情もし尊敬もしたのだろう。なんかわかるよ。


982 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:41:22 ID:EEfMs9pw
あの皇后が万が一にも苛めと取られるようなものの言い方をするわけないでしょう。
「紀子ちゃん、辛いと思うけれど陛下のお考えもあることですし、ここは共に
耐えましょうね」こんな風に持っていったはず。 皇后の二枚舌を侮っちゃいけない。

983 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:42:16 ID:g/by7SVu
>>975
スレ立て有難う御座います。

去年の天皇誕生日の陛下の会見のお言葉から、少しは期待したのですが、それ以後も今まで同様に
雅子さんは遣りたい放題ですし、それに対して東宮も、両陛下も、宮内庁も、表面的には、
何一つ苦言を述べるでなく、行動も取られていません。 

この現実は、今まで陛下を奉って来た国民にとって、陛下自らが、『ご自分のお言葉の軽さを
国民の前に知らしめた』と取る国民もでて来ると言う事です。

東宮一家の遣りたい放題を黙認する、両陛下の姿勢を国民が黙認すれば、東宮はこのまますんなりと
天皇になられるでしょう。 

そして日本国と国民にとって、何のメリットも無いだけでなく、デメリットのみの東宮では、
政治利用されて、日本は国体を失うか、皇室廃止に向かうでしょう。

>>968  
>皇室存亡の危機を招いているのは両陛下。
>自分の代で潰してもいいとさえ考えているやも知れないね。

仰る通りかもしれませんね。 もしそうなら、国民は何と言っていいやら・・・



984 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:42:20 ID:1M3EPttp
皇后ってたぶんこういう人。
紀子さん第二子懐妊発覚時
「紀子ちゃんが懐妊ですって。孫が増えるのねうれしいわ…でもナルちゃん
のところがまだでしょう。雅子ちゃんにプレッシャーかからなきゃいいけど…。
もし男の子だったらと思うと…(嘆息)」みたいなことを久子あたりに
こぼすんだよ。そしたら皇后が表立って何も言わなくてもちゃんとストップ
かかるし、責められないんだ。こういうタイプの人間いるよね。

985 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:43:59 ID:WqRZUIiQ
無理やりな展開で異常な理屈を捏ね上げてみせる。
元々、産児制限なんてありもしないことを
主張するから、ますますおかしいことを言い出すしかなくなる。

986 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:46:44 ID:1M3EPttp
そんなに都合悪いんだ。産児制限。わざわざ側近に「紀子さまも限界が
来られている」とか言わせる時点でアウトだろう。秋篠宮夫妻の自制
だったら本人たちに言えばすむこと。

987 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:47:03 ID:DTpmAf0A
>紀子さまがすごいマゾな性格か、よっぽどの奴隷根性だとでも言いたいのかね。

雅子に衣装で嫌がらせをされても、付き合う時は付き合い、愛子にも心遣いをする。
それが紀子さん。
嫌っていても表面上は当たり障りなく付き合う。
大人だったら普通でしょう。

988 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:49:21 ID:DTpmAf0A
>元々、産児制限なんてありもしないことを

岩井さんの産児制限記事を否定するソースをひとつも出せないくせにw
宮内庁から記事の訂正要求もないしね。

989 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 22:54:55 ID:1M3EPttp
12年の空白もなんだけど、自分は悠殿下誕生後にもうおひとりお産みに
なるのかと思ってたんだけど、それもストップかけた?こっちの方が
切実だよ。弟君(妹君でもいいけど)がいた方が絶対いいのに。旧皇族は
嫌なんでしょう?だったらなんでもう一人産ませなかった?

990 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:00:43 ID:1M3EPttp
自己レスだけど…皇后の本意は男系男子が守られることでなく
徳仁の系統に継がせることだったね。


991 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:01:53 ID:hcxaaMV/
なんでやねん

992 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:07:37 ID:G7kofsxe
> それもストップかけた

これは予想外の帝王切開だったので
あきらめたってのが真相だとおもうよ。
40近くなって3人目をテイセツで生めば4人目は厳しいよ

>>989
そうなんだよ。
だから皇后の目的がわからない。
論理的に物事を考えず そのつどそのつどの感情のまま
思いつきで決めてんじゃないか、って気もするが…

1・旧皇族嫌
2・ナル以外嫌
3・秋系は嫌 ← なんで? 



993 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:09:49 ID:G7kofsxe
>徳仁の系統に継がせることだったね

そのとおり。 理由はわからん。
唯一つく理由は「秋は自分の子ではない」 これしかないのだけど
皇后も雅子と同じである意味狂人だから
理屈なんてないのかもしれない。

狂人に無理に理屈つけようとするから わけがわからないんだ。
美智子の行動を理解しようとか思わないほうがいいのかな?

994 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:10:41 ID:F8exBcKK
>>992
>3・秋系は嫌 ← なんで? 
秋篠宮は皇后の意のままにならないから?
子供の頃から侍従を連れてトットと皇居に遊びに行っちゃう子だったし

995 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:14:31 ID:hcxaaMV/
別に嫌ってないやん

996 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:15:55 ID:G7kofsxe
それだけの理由で 
皇祖神と2000年の皇室と日本の歴史
日本国民を敵にまわすのかw

基地外というか 美智子の独善がよくわかるなあ。
雅子がかわいらしく見えるほど基地外だ。
こんな基地外が産んだのなら秋もやばくないか? 
基地外の血がいつか発動しそう。



997 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:17:40 ID:LxFGZHTC
ある一定の考えに固執しすぎではないでしょうか?
経験もありますが、両親が兄弟の中である子供に愛情が偏る
理由などない、説明しようもない
日常茶飯事に全国で行われてきたことでしょう
様々な家庭のニュースが流れますが、無事だった子供以外は
実子でないからとしか考えられない等という結論成り立ちますか?
東宮という地位の扱われ方の問題ではないでしょうか
不可侵にしてはいけない

998 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:18:51 ID:F8exBcKK
>>996
クリスチャンだからね、皇祖神と2000年の皇室と日本の歴史なんて屁とも思ってないんでは?

999 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:20:42 ID:1M3EPttp
>>992 
やっぱりキツイんだね…。そりゃそうだよね。自分もそう思ったけれど、
紀子さまのことだから有りうるかなと。なんかキツイとかそういうのを
全く度外視して頑張る方だから。体調面以外に他にいろんな阻む要素も
ありそうだしね。

1000 :朝まで名無しさん:2011/01/22(土) 23:21:37 ID:EEfMs9pw
産児制限なんて愚かしい真似をするから、国民にバレるんじゃないかとビクビクしてるんだね。
いずれ広く知れ渡りますよ。 化けの皮が剥がれるんです。 楽になりますよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

430 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)