5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part5

1 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 04:52:24 ID:sompBw+o
皇室の存続と繁栄を願いつつも、
東宮・皇統問題に関しては、両陛下に対して疑問や不満感じている人が語るスレです。
※皇室解体、廃絶を論じるスレではありません※
※妄想、憶測による誹謗中傷は禁止!!※

ソース
保守の怒り
ttp://www.nishiokanji.jp/blog/?p=905

前スレ
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1288659587/

2 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 08:30:41 ID:JO1SIhny
>>1様、乙です。

3 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 08:40:03 ID:sompBw+o
年表資料

平成2(1990)年6月  秋篠宮殿下、紀子妃御成婚
平成3(1991)年10月  眞子内親王御誕生
平成5(1993)年6月  皇太子殿下、雅子妃御成婚
平成6(1994)年12月  佳子内親王御誕生
平成7(1995)年    雅子妃口答え事件
平成9(1997)年    橋本政権下で極秘研究会開催
平成11(1999)年12月 雅子妃御流産
平成13(2001)年12月 愛子内親王御誕生
平成14(2002)年10月 皇后陛下文書回答で秋篠宮家の第三子に言及
        12月 秋篠宮殿下会見で第三子に言及
平成15(2003)年6月  湯浅宮内庁長官会見で東宮家第二子に言及
        12月 湯浅宮内庁長官会見で秋篠宮家の第三子に言及
           雅子妃静養生活に入る
平成16(2004)年12月 小泉政権下で有識者会議の開催が正式決定
平成17(2005)年11月 同会議直系優先を骨子とする報告書提出
平成18(2006)年9月  悠仁親王御誕生

4 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 08:41:18 ID:sompBw+o
タブー無しで皇室問題を語り合いたい方はこちら
【東宮雅子皇太子】皇室問題総合1【天皇】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1276715413/

皇室の過去の出来事や歴史に関して検証したい方はこちら
皇室にまつわるウソ、妄想を徹底検証
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1269150884/

陛下や皇后、秋篠宮家を叩きたい方はこちら
秋篠宮家のお噂384
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1287837333/

既婚女性の方でアンチ秋篠宮家の方はこちら
【秋篠宮・紀子】嫌いな奥様全員集合 273
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1285810646/
既婚女性の方でアンチ皇后の方はこちら
皇后美智子を折々思う奥様のスレ 11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1283551115/

※この他にも様々な皇室関連のスレッドが有ります。
各スレ主旨を理解してきちんと使い分けてください。

5 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 08:47:00 ID:sompBw+o
このスレを立てるのが初めてなので>>3>>4がテンプレなのかどうか、
わかりませんが、貼っておきました。年表はテンプレでしたっけね?
>>2さん、スレ立てと同時にテンプレ貼り忘れてスマソでした。

6 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 08:48:26 ID:kjUB6QlP
権威のあるところに権力は忍び寄ってくるわけで、自分は利用されうる立場にいるとの自覚と
現状や周囲への認識が無い人間は、その地位についてはいけない。
あの長男の顔をみれば、もう無理だと判りそうなものだが。ただのアホ面ではなくなっている。

7 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 09:05:13 ID:VnlTW9BE
天皇教の信者によると、天皇と言う縫いぐるみが好きなので、
中身はアホでもパーでもいいそうだ。

8 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 09:09:53 ID:TfqPQBD9
>>5スレ立て乙です。

>>3>>4はテンプレ入りでいいと思います。

9 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 09:25:13 ID:sompBw+o
>>8 有難うございます。
>>6 >自分は利用されうる立場にいるとの自覚と現状や周囲への認識が無い人間

徳仁さん、全く自覚して無いね。最も身近なところですら
妻とその一族に利用されていることも自覚せず一族の犬と成り果てている。
これが即位してTOPの権威を持った時の惨状が目に浮かぶ。

前スレ
>>993 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 07:10:56 ID:HTT8MXqU
>国民統合の象徴が悪人なんて冗談でもありえない。
>象徴制度の天皇や皇族は国民の模範であることが求められている。
>権威に伴う権力を私欲のために振り回す皇族のほうがよほどタチが悪い。

このレスと合わせてロムして、甘えの構造が浮かんできた。
表れとして愛子は徳仁雅子の甘やかしで腐り、徳仁雅子は両陛下の甘やかしで腐り、
皇室のこれらの現象は、宮内庁、東宮職、国民の甘やかしで腐った。
その上に立つ政治はもっと腐ってる。日本全体の浄化機能が働かなくなってるなと思う。

皇室問題がこんなに切羽詰まっても、議員ひとり誰も立ち上がろうとしない。
国民は、日々の生活に手一杯で、消費者運動程度にも動こうとしない。
頼みの綱の若者は平和ボケ。このまま徳仁雅子が即位立后したら、
そのうち癌のように皇室問題も国家の中枢に侵食していくのだろうね。

10 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 09:25:50 ID:6cvNEnpr
昭和の終わりにだいぶ大きな東宮バッシング
(昭和天皇の一言で収められたようですが)が
起きた背景にはまさに今のような事態が起こり
うる危惧を感じられた人々がいた訳ですね。
確かにうるさい親戚側近女官に代わってふさわ
しくないものは入ってこれない、または淘汰
される法律が必要ですね。残念ながら。

11 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 09:44:11 ID:VW7hYOcA
test

12 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 09:53:21 ID:VW7hYOcA
愛ちゃんのアレの事、東宮の爆弾だ、と期待してる人がいるけどさ、
それって両陛下(皇室)にとってもそうじゃないだろうか。
あれらは最後の最後まで、アイちゃんは優秀児だと粘るだろうが、
切られた後(?)、絶対に皇室全体・両陛下を巻き添えにするよ。
だから今のうちに、愛ちゃんへ何かしておかないとまずいと思う。
(あれらが吐く前に、もっと明らかにしておく。
そしたら恐れることはない)

いつまでも、オブラートにつつんだような文言で
「ウソはついてないですよ〜」で誤魔化していい話じゃない。
ウソを言ってないからそれでよし、となるとは限らないと
もういい加減に覚悟を決めていただきたい。
いつまでもいつまでもいつまでも「見てるだけ」では困る。
せっかくあれらが「不登校」とかで自爆してきたこの機会を
「見てるだけ〜」で流していいはずがない。

ま、浩の結婚を取りまとめられなかったぐらい「ぬるい両陛下」だから
今更(今の方が問題はデカイ。処理も大変)期待するほうが
間違っているのでしょうが…。残念です。

13 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 10:48:14 ID:bKMf6lrL
>>994
議論板に「天皇制、別にいいけど、信者のお布施だけで運営したら?」スレあったよね。
最初あのスレを見た時は基地スレかと思ったんだけど、今はそれも1つの選択かもと思える。

皇室の財産適当に分配して、
仕事を持って普段は仕事して、
神社の神主みたく祭祀もやって、
これでいいと思うようにもなってきた。

本当の姿を隠し、表と裏では態度も喋り方も違う皇后と紀子妃。紀宮もそうだったね。
雅子は皇太子妃としても人としても底辺で、評価しようにも評価のしようがないけど、
とりあえず何でも反抗する女なので喋りも普通のままを通していた。
普通のスピードで喋っていたことだけは評価できる。
評価できることが喋りのスピードだけというのも滑稽だけど。
香淳皇后も、昭和天皇の娘たちも、他宮家の妃も、
今の天皇ご一家の女たちみたいなあんな喋りやってる人一人もいないもの。
もう皇室ごっこはいいよ。喋りは別に普通でいいのに。
所作も普通でいいのに。力の入れるところを完全に間違えてる。

14 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 10:56:47 ID:kjUB6QlP
あの「うずらちゃんビデオ」はどう始末するんでしょうね。
実は影子でした、と言うはずはないし、あの時点であれだけ活発にしゃべれるのに
今の現状では説明できないでしょう。

15 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 11:10:38 ID:LIN+YJ9T
>>14
折れ線ってのがあるから大丈夫

16 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 11:49:55 ID:ozjh8G1b
>>9
>象徴制度の天皇や皇族は国民の模範であることが求められている。
天皇に求められているのは「国事行為」だけです。

17 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 12:20:58 ID:tjqWXjy9
>>16
その通り。仕事は法令で許された範囲のみ。
日々黙々と御璽を与え、悪さもせずに憲法厳守。
当たり障りのないお言葉と振舞いさえできれば
「権力の道具」としての落第はない。

でも東宮は悪さが好きだから。
末綱氏の存在はその辺りをカバーする役割だったはずだが、
今は誰がやっているのかな。

18 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 12:32:07 ID:ozjh8G1b
>>17
そういう品行は求められてないよ。
当てにされて無い、と言うべきか。

19 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 12:46:31 ID:tjqWXjy9
乙。
釣られてみたけど、さすがに苦しすぎる。
品行なくして品位なし。
こんなこともわからない劣弱を短期間とはいえどうやって支えるのか、
よかったら教えてください。

20 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 12:51:42 ID:ozjh8G1b
神武天皇から万系一系につながっている生粋の男系男子の天皇陛下だと思えば支えられるはずでしょう。
個人ではなく血統を敬っているんだから、

21 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 12:55:02 ID:tjqWXjy9
でもマグルの血が入ってると言われるから、それは止めた方がいい。
他にない?

22 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 12:57:05 ID:Yp/GkOwu
>>17
内閣の助言と責任の下国事行為を行う としか規定されていないのですからね…
賓客をもてなす等他人を気遣う場面が苦手なら、
そんな場は他の宮家に対応させる、と
予め内閣に指示出しとけばそれで済むはずなんですけど。

>>18
品行は必要でしょう。
他人と協働して迷惑をかけない程度には。

23 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 13:03:25 ID:ozjh8G1b
>>21
言ってる意味が分からん、
マグルの血?

皇太子がそんなに嫌なら、
支えられる人間を選び支えられない人間は排除する体制にしたら良いよ。
俺は共和制くらいしか思いつかないが、

24 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 13:21:42 ID:tjqWXjy9
>>22
そう。今の延長線上、宮家の助力あってこそ務まる可能性なんだよね。
そして生来の性質、志向性といってもいい悪さ好きは、
自分の身代りマサコにやらせ、娘の突飛な行動で我慢する。

>>23
皇族やそれに属する世界の人間以外の血という意味だよ。

何だか日本人止めたくなりそうだよ。

25 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 15:02:44 ID:IRe/SmK1
>>20
同意。万世一系の血、それを持った人を天皇と呼び敬う。
その中に徳仁親王みたいに1人くらいアホが混ざってても大丈夫なのだろうが、
アホのバカ騒ぎくらいはサクっと納められないようでは、さすがに崇める方としては困る。

正直、ブランド価値みたいな物だと思っている。
ブランドも安売りしだしたら価値が下がりまくるのと同じ。

26 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 15:26:52 ID:r/C/KdYg
やっぱり血統の重みは大きいよね。
それなのに3代前が不明の人を、皇室に入れる決断がよく出来たと思う。
真実はいずれ明らかになるわけだし、その時の国民の反発など眼中に無かったと言うことだね。


27 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 15:41:01 ID:Yp/GkOwu
もしかすると無意識のうちに、ブランド価値を
血統から個人の資質にシフトチェンジしようとしたのかな?
個人の美貌だったり知性だったり経歴だったり…
外見的な華やかさを欲してた?

28 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 15:43:37 ID:eYVQMv0w
陛下にとっては美智子様=国民の事情に明るい人で、
一般国民代表みたいに思っているんじゃないのか
で、美智子様が推した=国民のOKを得た
なのでは

29 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 15:57:38 ID:J5I+ukqk
美貌じゃない しかも元からデブ指数高い
知性ゼロ 自分を律し、立場を弁えることが出来ない人は知性的とは言えない
経歴ウソッパチ コネコネコネ人生 何一つ自分の力で成し遂げたことがない




30 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 16:13:50 ID:ozjh8G1b
皇室支持派が親の七光りを否定するのかw

容姿に関しては御成婚当時は「美人」と言う評価でしたよ。
経歴と違って隠されてたわけじゃ無いし、
現代の感覚を過去に当てはめないで下さい。

31 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 16:29:03 ID:J5I+ukqk
皇室は本来「親の七光り」とは相容れない




32 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 16:31:00 ID:ozjh8G1b
先祖代々の七光りですもんね。

33 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 17:01:51 ID:LIN+YJ9T
>>30
>容姿に関しては御成婚当時は「美人」と言う評価でしたよ。

そうか?
あの当時、「チャールズ皇太子は顔で、日本の皇太子は頭で妻を選んだ」と、言われてたけどな

34 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 17:14:53 ID:ozjh8G1b
「才色兼備」と言う扱いだったと思うが?
というか一応今でもそういう扱いだろ、マスコミ的には、

35 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 17:38:05 ID:Ziv7955W
昭和天皇までは人格云々よりも天皇としての威光が確かにあって
国民はお慕いするというよりも崇敬の念が強かった気がするけど
平成になってから両陛下の方針もあってか皇室全体の威光が軽くなり、
美智子さまのように親しみやすい素晴らしい人格を演出しないともたなくなった感じ。
そこに居るだけで有り難い皇族のはずが、自らの出自の所為で自己演出をせざるを得ない悲劇かな。
劇場型皇室とでも言ったらいいのかな。
美智子さまの目線も家族、家族と狭い範囲だし、
今更皇室は祈りと言われても全然現実味が無い。

明治神宮参拝にしても、期待していた雅子がドタキャンしたので
お顔が強張っているのでは、と思ってしまう。
メンツがまたしても潰された訳だしね。

36 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 17:44:45 ID:gzgxgG+8
公務や祭祀に真摯な姿は素晴らしいとは思うが
両陛下が作った平成スタイルはやり過ぎ感があるんだよな
方向性間違ってるっていうか



37 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 17:47:38 ID:O1/e6OL7
結婚パレードの時にアナウンサーが「雅子様はハーバード大学を主席で卒業され・・」と言っていたが
あれだけ持ち上げた報道をしていたのに、主席卒業なら大変な偉業なのに、その時一度触れただけだったのが
おかしいと思っていた。さすがに憚られたんでしょうね。

38 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 18:01:00 ID:ozjh8G1b
>>35
戦前までは人格云々は民には分からなかったからな、
「天皇」の肩書きだけでやっていけた。

39 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 18:33:09 ID:oIq0eDxH
>>37
「主席」って中国のですか?www

40 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 18:50:40 ID:Yp/GkOwu
>>36>平成スタイル
テレビ映りを気にするようになって、上にあるような劇場型皇室になったのかもね
ある意味芸能人と同じ方向性
いつだったか西村真吾氏が
「宮内庁は両陛下をまるで芸能人のように扱っていてけしからん」
みたいな事を言ってた。
文春か新潮の記事だった。
曰く、客との歓談で、客はテーブルに着いたままで両陛下が各テーブルを廻られるって話。
果たして宮内庁の意向だったのか…
国民と触れ合う事を大事にしたいと言っても、
昭和帝や香淳皇后では考えられないよね。
芸能人でさえ、サイン会や握手会でファンの間を廻ったりはしないけどね。
整列させて自分は座ってる

41 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 19:03:42 ID:0q1Acg0Y
>>40
某皇孫なんぞ、昔、企業の方を交えた宴会で
飲み屋の女将みたいに酒を注いで回っていたけれど、
おひとり気づいた人がいて、もう土下座してくれて
大変だったらしい。京都の企業人恐るべし

42 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 19:30:13 ID:NUR+oKgU
>>40
両陛下を直接批判出来ないから、宮内庁が悪いとしか言いようがない。
両陛下がもっと賢かったら、真意を察して反省をするだろうけどね。

43 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 19:43:42 ID:NUR+oKgU
自民の真反対をして人気取りを計って墓穴を掘っているミンス。
先帝と真反対をして人気取りを計って墓穴をほっている平成の両陛下。
どこまでもミンスと被ってしまう。
結果がよければ真反対でもよかったんだろうけど、
どちらも継承継続を否定しては混乱するだけ。

現東宮は両親の真反対をしたいのだろうが、だからといって昭和帝の様にはなれっこない。

44 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 20:35:56 ID:V4yuH1wV
>>20 長州と薩摩によって皇統は断たれましたよ。明治天皇は大室トラさん、貞明皇后は朱貞明
  とかいう中国人、明治天皇と貞明皇后の子供が昭和天皇。これが現皇んから室の血統だそうです。 
 だから、日本人ではないってことですよ。それがバレそうになってきたので、あわてて
 「先祖は朝鮮からきました」と言い繕ってるのだそうです。以上、元公安調査庁の方のお話でした。

45 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 20:50:21 ID:I1uqWpnk
戦後の華族制度解消で皇室のみ昭和天皇と大正天皇の直宮だけ取り残され
自前の資産は剥ぎ取られ、皇室予算として税金から養われるといった形になったのも関係がある。
皇族の生活費は税金から支出されているのだとの意識が浸透した結果、戦前には考えられなかった
一般的意識「税金泥棒」やら最近では「ロイヤルナマポ」などといった
言葉が啓上される存在になり、スポンサー国民におもねる深層心理を持って
しまわれたのが両陛下で、時代の波に流されまくっていらっしゃいます。

こんなことなら昭和さまが、戦後あの時に人間宣言をされないまま地位をおりて
京都にお帰りになっておかれたら、本来の皇家としての核も取り戻せて今のような
非難や怨嗟を向けられることもなかった事でしょう。

どこから間違いが始まったのかを突き詰めればどこまでもいくことでしょうが。




46 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 22:36:31 ID:SoguqdUE
>>40
>客との歓談で、客はテーブルに着いたままで両陛下が各テーブルを廻られるって話。

このレス読んで、数日前の文化功労者を招いての茶会のネットニュースで
皇后陛下の発案だったとする記事を見たんだけど探せない。
日々更新されるからもうないかも知れないけど、何かもにょったんで印象に残ってる。

47 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 22:39:04 ID:jlgYDFyn
そーいや秋篠宮が東ヨーロッパいったときに
外務関係者にテーブル回らせる計画があったのを思い出した。
秋さんはすんでのところでそれを回避したけど
親が似たようなことをしてりゃ 息子がやらされるのも当然かも。
(徳仁が小和田一家にビールついで回ってる話もあったね)

48 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 22:47:38 ID:WLLhwRuK
>>46

678 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2010/11/09(火) 07:26:43 ID:b2vvacXw0
3/4

女性自身2010.11.23号
吉永小百合/本誌に独占メッセージ
「美智子さまからいただいた励ましと感涙のお言葉」

3頁の記事

・11月4日、天皇皇后両陛下は皇居・宮殿で今年度の文化勲章受章者と文化功労者を招き、お茶会を開かれた。
名目はお茶会だが、フランス料理のフルコースを食べながらの懇親会で、赤白のワインも供された。出席者は合わせて19人。
・オードブル、スープ、メイン…1つの料理が終わるごとに両陛下、皇太子さま、久子さまがそれぞれ別のテーブルに移られるという形式。
・「(以下太字)お料理が変わるたびに皆様がテーブルを移っていかれるのです(太字ここまで)。出席者の一人一人のために話題を作ってお話しになります。
両陛下は私が弁護士をしながら詩を書いていることもご存知でした」(詩人の中村稔さん)
・「(以下太字)この形式は平成になり、天皇陛下と美智子さまが発案されたもの(太字ここまで)。
お料理ごとにテーブルを移られるのは大変でしょうが、“出席者全員とお話ししたい”という両陛下の強いお考えによるもの」(皇室ジャーナリスト・松崎氏)
・「私たちのテーブルは、水木さんを中心に話がとても弾みました。陛下も、『ゲゲゲの鬼太郎は子どもたちが見ていました』とおっしゃっていました。
私が天皇陛下の写真集を作りたいと申し上げたら、陛下はニッコリとされました」(写真家・細江さん)
・今年は『ゲゲゲの女房』が人気だったが、美智子さまもご覧になっていたという。
・水木氏は皇太子さまへ『電気社会になって、日本から妖怪が消えたのです』と持論も話していた。

49 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 22:52:13 ID:SoguqdUE
>>48
ありがとう。この記事だったんだ。
皇后陛下の発案じゃなく両陛下の発案に訂正しないといけないね。
ごめんなさい。

50 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:00:14 ID:NUR+oKgU
両陛下の発案かどうかは疑わしいですよ。
天皇がいちいちこんな事をかんがえるでしょうか。
わたしは皇后陛下んも発案で、天皇が従っているのだと思います。

51 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:06:30 ID:nRUvPeWN
料理ごとにテーブルを移るって、下品じゃないですか。
客としても面食らうでしょう。

52 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:11:18 ID:1kPsCbc7
>>50-51
私も発案は皇后だと思う。
そしてコレは作法としてどうなんだろう?と<移動
もうめちゃくちゃだな。

53 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:11:26 ID:SRmd3xgF
>>50
そうかもしれないけど「両陛下」と書いてある以上、憶測でしかないし。

“出席者全員とお話ししたい”という趣旨なら、立食、軽食ではダメなんでしょうかね。

54 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:11:52 ID:P2zkvxun
不思議の国だな。

55 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:18:12 ID:NUR+oKgU
そうまでして全員と話したい?
習いたての知識を披瀝したいのかと思う。
知ったかぶりをする物じゃありませんと、高松宮妃がご存命なら仰いそうだ。
ま、予備知識を頭に入れる暇があったら、
息子夫婦やまごのこと、悠仁殿下の先行きの事を心配して手を打ったらどうか。
やっぱり力を入れるところが違うんだな。


56 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:19:28 ID:3pOwU3Qw
ディナーは決まった席で粛々と進行さて、終了後に
ティータイムといった感じで歓談するとか考えなかったのかな。

昨今の両陛下の様子は、動くのをやめたら
死んでしまうとかいう魚の話を思い出させる。
出なくなったら忘れられてしまうのが怖いとのTVタレントのようでもあるし
何かの強迫観念でもおありなのかなとも思ったりします。

57 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:22:22 ID:LIN+YJ9T
>>55
>そうまでして全員と話したい?
したいのではなく、全員を有難がらせたいと言う事でしょう
園遊会のビニール傘と同じ発想。

58 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:23:18 ID:NUR+oKgU
80才近くなって、夜に徘徊なさるのも異常ではないかと思う。
それも交通規制かけて、お楽しみに出歩かれる。
若いときからずっと、凄いね、この執念。
やはり力を入れるところが違う。

59 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:25:28 ID:NUR+oKgU
>>57
ああそうですか!成る程!
そうですね、有り難がらせたい。
ふに落ちましたw


60 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:27:29 ID:TfqPQBD9
>>53
そうだよね。両陛下と書いてあるんだからお二人でどうしようかと話し合ったことでしょうね。
懇親会でもあるわけだし、招待したんだから親しく話をするのに何もおかしくないです。
文化功労者への特典だわね。

61 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:30:16 ID:3pOwU3Qw
ビニール傘はさすがに別注だけあって、エレガントなシルエットに
仕上がっていると思いました。
今の時期にビニール傘は寒々しい雰囲気でアレだったけれど
春先の園遊会とかでなら、ありじゃないかなあって感じですね。
誰かが看破していた工夫じゃなくて工作の極地というか
美智子さまだからこそ作ってもらえた究極の特注品でしたね。

62 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:32:11 ID:nRUvPeWN
私がルールブックの人なんでしょうね。
私がいいと思ったらいいんですよ。唯我独尊ここに極まれりですね。
本人にしたら「私の気配りのおかげで、皆さん満足して帰られたわ。気が利きすぎるのも疲れるわ」
そんな所でしょう。

63 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:33:07 ID:NUR+oKgU
美智子様の命令には誰も逆らうことは出来ません。
天皇といえど。

自分だけが目立ちたい>ビニール傘
美智子様だからこそ・・・は最早誉め言葉ではなくなりました。

64 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:35:31 ID:3pOwU3Qw
東宮問題を入れないで美智子さまの問題点や疑問を追求するに
特化したほうが盛り上がるような気がしてきた。

65 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:47:16 ID:LIN+YJ9T
存在自体が有難いのは天皇陛下であって、皇后陛下ではないんだけどね
何か、勘違いしちゃってるよな

66 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:52:54 ID:SoguqdUE
流れに逆らう様で申し訳ないけど、
皇后陛下はなさりたいようになされればいいと思ってるんです。
皇統とは直接関係ないから。
ただ天皇陛下だけは巻き込まないでほしい。これだけは絶対。
それだけ守ってくれたら、慈愛の人だろうが、怠惰な人だろうがいいんです。

67 :朝まで名無しさん:2010/11/09(火) 23:57:17 ID:jlgYDFyn
雅子が増長する素地は22年まえから着々と作られてきたんだなー(棒

68 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 00:01:07 ID:+wF2CP2i
皇后陛下は天皇陛下のプロデュースがヘタなのだと思う。

お守りする覚悟もあるのだろうし、寄り添い支える覚悟もおありで嫁いだのだろうけど
皇后陛下の発案で〜や現状東宮を放置してる状態などが与える陛下へのイメージをお判りでない。

下々と触れ合う皇室はまあどうかと思うが良いとして、下々に喧嘩を売るような東宮の振る舞いを陛下が諫めるとか
事態を収束させるようでなければ「庶民でさえ勘当するのに?」と言われてしまう。
だってご自身達で下へ降りて来られたのだから、庶民と比べられても仕方ないのですよ。

69 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 00:18:51 ID:wqPKuLVC
>>64
該当スレがあるからそちらでやれば。
それか別スレ立てること。
ここは皇后陛下限定の批判スレではないので。

70 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 00:26:38 ID:qmsG8Uyx
一度疑問視されると、その当時は微笑まれていた行為も一々鼻につくようになるんですね。

71 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 00:37:05 ID:Xjq8LgWw
>>56
>両陛下の様子は、動くのをやめたら
>死んでしまうとかいう魚の話を思い出させる

うまいことおっしゃいますねw
雅子の批判をみて、怠けの批判が自分達に及ぶことを恐れてなのかなんなのか知らないけど
ともかくお忙しくされている。
ですが、こんなの鑑賞してる暇あったら2百何段の石段登る体力あるんだったら
あの東宮夫婦なんとかしろよ、と思ってしまう。

72 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 00:55:43 ID:aSbiMlVO
>>71
>2百何段の石段登る体力あるんだったら
>あの東宮夫婦なんとかしろよ、と思ってしまう。

ここ同意。皇后陛下を全面的に嫌う人たちと、
皇統対応、東宮対応にしびれをきらして批判する人たちがいるけれど、
自分としては、両陛下が、東宮の宮家降格や譲位を決断してくれたうえで、
将来、悠仁親王が皇統を繋げていくことを明確にしてくれたら、
ほかには、何も文句が無いことに気づいた。

それさえやってもらえれば、両陛下は、余生を豊かに思うままに
幸せに過ごしいただきたいと思う。

73 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 00:57:57 ID:w7iJW03Z
なるチャンの失敗の分とも必至こいて働こうということなんでしょう。
今上夫妻は過去のどの天皇より祭祀に熱心てのも
わかるような気がするわ。

ドキュン極地で池沼の孫虐待して金なくなると自分らにタカリに来る
馬鹿息子息子夫婦の老親が 
層化の神様に入れあげ 一心不乱にお題目唱えてる図式と同じとはねえ。 
ああ情けない。


74 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 00:58:50 ID:qmsG8Uyx
>>72
>両陛下が、東宮の宮家降格や譲位を決断してくれたうえで、
>将来、悠仁親王が皇統を繋げていくことを明確にしてくれたら、
越権行為ですね。

75 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 01:00:09 ID:Lqf63O5R
法の遵守だろう
1年くらいなら、あの2人でも我慢しよう
でも、即位した途端に、とんでもないことやらかしそうなのが怖い
民主が、たった1年で、どんだけ日本を壊したかと思うとね

76 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 01:00:38 ID:w7iJW03Z
>>72
同意。
息子夫婦を諫める権限はないかもしれない。
でも正式な皇統の孫を「未来の天皇」として遇することは
今の典範で何の問題もないはず。

それさえしないってことは 
両陛下のお考えはもう決まってるのですよ。


77 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 01:02:25 ID:qmsG8Uyx
>>75
そりゃ民主党は権力者だもの。

78 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 01:03:08 ID:w7iJW03Z
>>74
越権ではないよ。
サーヤのことを繰り返し繰り返し「将来民間に下りる子」とことある度
表明していた。
同じことを秋篠宮とゆう殿下にも言ってもいいはず。

なにしろ雅子は病気で何年も公務さえできない状態のうえ
もう閉経してて可笑しくない年。
いまさら出産などできるわけないし。


79 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 01:14:03 ID:bt/lEbAS
越権行為はすでにされてる。
女系天皇を推進する典範改悪に皇室としてGOサインを出してる。

80 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 01:23:22 ID:w7iJW03Z
そーいやそーだ。
ナル系を次期天皇にする件では越権行為
現行皇室典範を遵守する方面ではほっかむり。

大御心は中国ペッたりの 阿呆なると気違い雅子が次期天皇皇后で
重度池沼の愛子が朝鮮人のムコもらって天皇家存続ってことでGOサインってことだってさ。

81 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 01:36:04 ID:Xjq8LgWw
あの小泉の典範騒動のころ、紀子さまだって可能性があったし
雅子だってそれなりに可能性はあった。
なのに、どこか急いでた感じがした。
長子継承女系可に改正なんて本当に恐ろしい。

でも、東宮夫婦を今の地位から退くことは
よほどのことがないと可能じゃないでしょう。



82 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 01:42:01 ID:7mCdDFyw
どこか急いでた感じがしたのは、愛子障害がバレないうちにということでしょう。
幼稚園入園で露出が多くなるから。
ところが天皇誕生日愛子大暴れで、今上心変わり、秋篠宮緊急出産、小泉びっくり。

83 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 02:00:04 ID:7mCdDFyw
東宮結婚失敗を旧宮家に謗られないために皇統を私物化。

84 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 02:05:15 ID:aSbiMlVO
>>74
非常事態には、越権行為もありと思う。
日本人の危機管理能力の無さ、融通性の無さは、
天災時にも良く言われたけど、人道的、倫理的に
反することがなければ、やらねばならない事もあるんじゃないかな。

公にすることなしに、最終段階まで裏で動けばいいと思う。
雅子入内の時も、紀子妃第三子妊娠の時も、
両陛下が裏で動いたのは周知の事実になってる。

85 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 02:51:24 ID:Xjq8LgWw
実子の跡継ぎのいない天皇って扱いに困る。
皇后が妊娠不能でも、
自身に子種がある限り、死ぬまで親王を設ける可能性があるから
東宮ポジションは常に空きの状態。

まして、今の東宮夫婦は皇后が祭祀も公務さえもろくにできぬ欠陥品。
本当に困った存在の夫婦。
そのあたり両陛下はわかっていらっしゃるのかな。

86 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 03:20:39 ID:aSbiMlVO
>>79
そういえば、>>4の年表によると、
紀子妃に妊娠を要請しておいて、典範改正のGOサインを出した?
どちらも陛下が望んだとすれば、その辺りが腑に落ちない。

典範改正は、政府→陛下への流れだったかもしれないよ。
陛下は憲法遵守なので印を押す。それを政府が利用した。あるいは、
小和田→政府→陛下への事後承諾かもしれないよ。

87 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 03:54:34 ID:8yuSCwsI
天皇の一存で皇位継承権を動かせない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんてことは常識なんだがまあ
このスレの人に言ってもしかたかないか。
日本人じゃないし。


88 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 04:05:02 ID:cQmVv8Tv
>>44
>>25〜から読んでくと、
宮妃ではない皇太子妃選びであろうが
宮内庁が調べに調べてNOと結論出そうが覆して
皇太子が気に入れば三代前が不明の女を入れても全然平気だったり、
女系天皇全然OKだったり、
旧宮家より自分の血の眞子さんなどの女性皇族で宮家設立させても平気だったり、
あの状態の愛子を「教育でなんとかなる」と天皇にさせちゃうのも全然平気だったりするのを見ると
自分の血が本当は天皇家とは縁もゆかりもないどうでもいい血だから
だから躍起になって自分の血を繋がらせようとしてるのではとも思えてくる。

まー、なんとかトラさんが明治天皇なんてのは噂でしかないんだろうけどどうもねえ。
「眞子ではいいではないか」も「自分の血ならいいのではないか」も
先祖の歴史を知っているならこれらの発言はあまりに軽すぎないかと思ってね。
男系で繋いできたのに何かテキトーで悠長に構えてたり、仕事に逃げてる現在といい、
眞子でいいと言ってみたりがここにきてどうも腑に落ちなくなってきた。

89 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 04:15:40 ID:cQmVv8Tv
でもそれだと美智子さん皇太子妃内定を憤慨する人々がいたわけだから
なんとかトラさんの家系ならおかしいか。
つか大室トラさんはどの時点ですり替えられたんだよw
新生児でないとすり替えは難しいよな。

90 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 07:21:12 ID:tAsKCVjQ
>>87
女系・典範改悪の言い出しっぺはいったい誰だろう。
誰かの一存ではなくとも、誰かの発言・発案で動き出したはず。
あれと同じやり方なら可能では? まず結論ありきの有識者会議だなw

91 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 07:33:20 ID:EAEYX0Gd
明治天皇は途中から入れ替わっているという説があるが、
写真を見ると、明らかに別人物というくらいに違う。
明治天皇は、しかし民の気持ちを考えて、贅沢はぜず。
外へ出て静養などと派手なことはしなかったそうな。
今は外へ出なきゃ損損とばかりに、静養から豪遊から娘と二人で国内旅行やら、
私的鑑賞やら何夜羅漢やら、日本中に迷惑かけっぱなしでござる。

92 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 07:56:51 ID:Ls18HNTJ
>>48
皇后はまんべんなく全部という発想の人なのでは。
裕宮の学友もグループに分けてまんべんなく呼んだという話もあったし。
公平にという理想(これ自体はいいが)を彼女発案の工夫(頭がまわるせいか
行きすぎたものになるしかし偉いのともとの理想はいいので誰も訂正できない)
により実現するとこうなると。


93 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 07:57:48 ID:EAEYX0Gd
明らかに美智子様が入ってから変わったね。
それまでは少々の変化はあっても、何とか踏みとどまっていたが、
皇室と縁がない人なら、抵抗無くやれますね。
自由が欲しいと思えば出歩く。強い意向を示せば思うとおりになると知れば、
その権力をいかんなく発揮する。
気持ちは庶民、待遇は破格別格。

かつて世界の方々で庶民の為と称して革命が起こし帝国が滅んだが、革命者は絶対的な権力を握って、
その力で国民を抹殺して異論を押さえた。
庶民の味方とはならなかった。
程度の差こそあれ、権力者を批判出来ないと云うのは怖いこと。どこまでも行くよ。

94 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 08:00:37 ID:EAEYX0Gd
>>92
ああそうですね。
昔の皇室本に、浩宮が友人が出来なかったのは、そのせいだと書いてありました。
同級生を順番に呼ぶ。みな平等にまんべんなく。

95 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 08:25:39 ID:TypOsBoW
裕宮・・・

96 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 08:49:00 ID:rolHTwPi
雌鳥啼いて国滅ぶ、と言う諺があるが、皇后のような独りよがりのナルシストは
自分が一番上に立ってしまったら歯止めが利かない。
唯一陛下は諌められる立場ですが、どうも妻を盲信しておられるようだし。
あの週刊誌の<美智子様は最高>報道を鵜呑みにされてるんでしょうか。

97 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:08:52 ID:ryIOCmDD
それはちがうとおもう。
ナルと同じ。妻の機嫌を損なうのが怖いんだよ。
ご在位20周年記念のときに エグザイルのダンスを見ている両陛下の写真がある。

エグをじっと見ている皇后と その皇后におもねるような視線を送る陛下
その陛下が自分を見ているのを知りながら一顧だにしない皇后。
あれは家庭内の序列がナル一家と同じなんだな、と思わせるに充分な写真だった。

>>94
それも違うと思う。ナルに友達なぞできるわけが内。
ナルに友達が出来ないのは全員に万遍なく接したから、という言い訳を与えて
逃げ道をつくってやっただけ。
結婚できないのは「皇太子だから」という言い訳と同じパターン。

明治天皇入れ替わり説は出さない方がいい。
トンデモにしか見えないから。
皇后は自分を苦しめた【高貴な血筋】と言うモノを憎んでいるのかもしれない。




98 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:20:11 ID:7mCdDFyw
全国都道府県議会議長会と自由民主党三役との懇親会(2006/01/17)で、
武部が皇室典範改正法案に関して、「皇室典範改正は陛下のご意思だ」と発言(週刊新潮2006/02/09号)
典範改正には、安倍、麻生、谷垣、後の総理のほとんどが反対だった。

99 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:22:45 ID:aSbiMlVO
>>87
頭、硬いね。
何も天皇の一存で動かさなくていい。
天皇が呟いて、政府が動けばそれで成立する。
先の典範改正は、小和田の呟きか皇太子の呟きかもしれないんだよ。
国民が知り得るのは、つじつまを合わせた公式発表だけでしょう。

100 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:25:14 ID:7mCdDFyw
有識者会議の緒方貞子は皇后様と少女時代からの友人で、「ミチ」「サダ」と呼び合う仲。

101 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:28:08 ID:rolHTwPi
陛下が妻の機嫌を損なうのが怖いとすれば、それはヒステリーだからってことですよね。
大声を出す、ふてくされる、もしかすると暴れる?
最終的には失声症と言うストライキにはいるんでしょうね。

102 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:29:41 ID:/6n4WfYo
>>91
孝明天皇と言われている写真は誰のもの?

103 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:35:55 ID:iaav0tcQ
東宮夫妻が静養に行く前になると何度か美智子さんが
体調が悪くなったってことあったけど
あれは派手に遊びまくるあの二人を止めさせようと
体を張って抗議してるのだと思ってたんだけど
最近は世間の批判をあちらに向かせないように自ら病気を発表してるんじゃないかと
思うようになってきた。

104 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:49:05 ID:+wF2CP2i
皇太子妃じゃないと継承出来ない祭祀があるから
病気の雅子様に祭祀を頑張っていただいては回復が遅れてしまうので
伝統を守る意味で紀子様に継承していただくために交代します、
同様の理由で皇太子も交代
なんて言うのでもダメなのだろうか。

本当のことだし、そんな事で伝統が途切れるのは日本人としては残念だからやっていただきたいのだが。
宮内庁が頑張ればなんとかできるよね?陛下がフムとかウムとか言うくらいでもさ。
伝統を守るために肩書きが必要なら、肩書きを移動させるしかないじゃん。

105 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 09:50:55 ID:lMkmce0P
>>104
祭祀は天皇家の私事だから、そういう方向でやっても問題ないとは思う。
でも、やらないってことは、徳仁親王の代で祭祀が途絶えてもOKだと考えてるってことだろう。

106 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 10:00:05 ID:wC14Fpyf
>>103
両方じゃない?



>>41
この御方様はご自分が神さまだって自覚があるのかしら
皇族って伊勢の内宮さん以外の神さまより位が上じゃなかった?


生身の人間の体で現実の生活を送る事で、国のエントロピー化をくい止めてるんだよね
どういった仕組みなのかはわからないけど

107 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 11:13:13 ID:pOaCO8ZI
マサコが祭祀をやらない本当の理由は、
儀式の手順を覚えられないからと聞いたがホント?

108 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 11:38:25 ID:ryIOCmDD
本当だと思う
アスペには厳しすぎる要求だよ>祭祀


109 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 11:50:51 ID:EeY0mL47
だからあんなアスペ女、結婚を許すべきじゃなかったのよ。

110 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 11:59:33 ID:pOaCO8ZI
学習障害か…気の毒に。
入内の日、賢所に入る彼女の不安げな眼差しはそういうことだったんだ。
お妃教育の過程でわかりそうなものだけどね。

111 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 12:04:44 ID:7mCdDFyw
お妃教育以前に、イギリスで高飛車な態度で「関係ございません」、あれを見た殆どの人は、この人は無いだろうと思った筈。
皇室に対する態度じゃない、不愉快さが滲み出て感じが悪い。
不適格そのものじゃない。

112 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 12:05:13 ID:ZtA0gtgM
>>97
あまり陛下を大切にしていらっしゃらないよね。
80才近い癌を患っている激務の伴侶がテニスをとか深夜にTVをとか言ったら
「お身体に障りますよ」と普通だったら止めるよ。
ご自分だって膝痛があってわざわざ玉拾いとか、体調良くないのに起きて一緒にTVとか
周囲の人が気を使ったり迷惑するって思わないのだろうか。
テニスも同年代の仲間と昔を懐かしんで対等に楽しむじゃなくて
一回りくらい若い人達がお相手でとにかくテニスをしてますって
発表するのが目的な感じだし。
仲の良い夫婦です、いつも一緒です、夫に愛されていますアピに感じてしまう。
家で本当に仲が良いご夫婦はわざわざ外でベタベタしないよ。
東宮の妊婦健診全同伴みたいに必死すぎて変になってきてるよね。
美智子様も陛下が次男だったらあれほど頑張って入内しなかったかもしれないなあと思う。

113 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 13:03:34 ID:pOaCO8ZI
>>111
確かに適格かどうかといえば 最も不適格だねw
でも教育段階で予知、予測できたことを、両陛下やオワダ一同は予定調和で進め、
楽天的に放置してきたんだろ。その結果、国の恥、民の迷惑、お荷物扱いだ。
見て見ぬふりをして、今も変わらず同じ手法で思いのままに圧し進める。
恐れながら、これは傲慢だと思う。

114 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 13:13:35 ID:wqPKuLVC
>>112
そんなことまで批判の対象なんだw
最高の医療とサポートがついているのに、皇后が独断で
天皇を振り回すわけがないだろうが。
夫婦仲がいいのが何かまずい?大きなお世話ってもんだよw
それと一番下、頑張って入内したというソース希望。

115 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 13:23:33 ID:Q+uSVakI
選択今月号の岩井記事は両陛下高齢化、皇太子妃全面的欠席で
祭祀も見直されていくのではと予測してる。
陛下が自分は先帝時代と同じにやってきた発言をしたのは
自分達の責務は果たした、後は次の世代にまかせますということだろうか。

116 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 13:38:20 ID:bt/lEbAS
天皇家のゴタゴタに乗じて暗躍する宮内庁幹部・職員も見逃してはいけない。

・羽毛田信吾 宮内庁長官…言わずと知れた女系天皇推進論者
  ↑↓ノーパンしゃぶしゃぶつながり
・風岡典之 宮内庁次長…旧建設省・国交省上がり。創価疑惑報道あり。
  ↑↓旧建設省・国交省つながり
・坂根東宮侍従(行啓主務官)
・大野裕 東宮妃主治医…公明党が医療制度改革でこの人を強く推している。

117 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 13:38:39 ID:/AQIZYRi
何というかさ、後継者が徳仁親王一人しかいない、
あるいは、妃はアレでも徳仁親王は一人で可能な範囲で頑張ってる、
はたまた、妃がマジで病気で徳仁親王が介護の為に公務をセーブせざるを得ない…て言うなら
「自分達と同様にはできないかもしれないから次代に任せるが皆で支えてやってくれ」
のアトヨロでも、保守派の大半は「努力いたします」と言うと思うんだよね。
でも実際は、
まともな第二位継承者がいて、
徳仁親王は妃の享楽に同調してるように見えるし、
妃の治療を理由に迷惑かけまくりで、
極めつけに一般市民の小学生を吊し上げてしまった。
これで理解を求めようと言うのではちょっとね…
傲慢のそしりを免れまい。

118 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 13:58:19 ID:7mCdDFyw
だいたい人格否定発言も、形を変えた吊るし上げだし。
人格否定発言を国民に説明できない時点で、不適格は明らか。

119 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 14:08:59 ID:r+op1CTI
破天荒な妻の言いなりになる情けない夫、それは東宮のことだと思っていたら
両陛下にも当てはまる部分がある様な気がしてきた。
若い頃の陛下の署名を見た時、意思とか主義が感じられなかったので驚いたが
性格の一端を現していたということか。

120 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 15:06:24 ID:EAEYX0Gd
>>119
美智子の子。
お若い頃から、子の字の下、斜め上にはねるところを、斜め下へ流して書いていたのが印象に残っています。
で、昔性格を推測したりしました。
字は人を表すというから面白い。

121 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 15:17:07 ID:fOCOk6CD
>>114
何をそんなにムキになって…
もしかして図星?それともテニス批判は何かまずい?

122 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 15:39:11 ID:wqPKuLVC
>>121
健康増進の為に、できるスポーツをするのがなぜ悪い?

そんなにナルマサ時代が早く来て欲しいんだ。

123 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 15:50:10 ID:fOCOk6CD
平成30年位余裕でいって欲しいからテニスは是非控えて欲しいね。
美智子様はお好きにどうぞ。

124 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 17:20:54 ID:cQmVv8Tv
>>97
トンデモと思っていたことが実は本当だったりなんてのは
ここのところ皇室でも沢山見てきたように思うけどな。
皇后の影の女帝説も真実味を帯び、
雅子のご病気もただの仮病の税金泥棒とわかり。

すり替え説、検索かけると色々あって興味深かったけどな。
まあトンデモ説としておくとして。
5日間で身長145cmの明治天皇が180cmになった噂も、
身長が数日で脅威の伸び方をすることもあるのだと信じよう。
孝明天皇死んで睦仁親王も暗殺されたから
急遽後醍醐天皇第11番目の息子、満良親王の御王孫で大室寅之祐に変えた説も
トンデモと今は信じていよう。
今はね。

125 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 17:48:08 ID:T/OzC7yz
>>124
この二枚の顔は似てると思うんだけど、すりかえられるとしたらその前?
ttp://otona.yomiuri.co.jp/history/popup/20090730_01.htm
ttp://www3.ocn.ne.jp/~sigikain/meijisyasin.html

126 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 17:50:51 ID:ryIOCmDD
そう、今はトンデモで良いと思う。
私もまだ信じていない。いずれはっきりしてくるかもしれないが。

ものごとには順番がある。
愛子ちゃんが生まれる前に 雅子キチガイ説を唱えても誰も信じてはくれなかっただろうが
今では日本いや世界中に知れ渡った常識となった。
愛子アレレ説・ナルアララ説も今では半ば常識。
順に検証して段々わかってきた事実。
だからまだそこまで手を広げる必要はない。


127 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 18:03:05 ID:4rQceogY
皇統が連綿と続いて来たのは「皇室らしさ」「天皇らしさ」を守ろうとする人達の
結束の賜物だったんだね。
帝王学とか個人の資質など、歴史の中では取るに足らないものだったのかも。
一人の力、一人の魅力には限界があるし、何より元々それが無い場合も少なくないと
この皇室問題は教えてくれた。天皇家以外の、これまで支えてきた人達を蔑ろにし
遠ざけてきた事実があるとするなら大きな損失だよね。伝統は、積み上げてきた年月あってのものなんだね。


128 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 18:11:06 ID:qmsG8Uyx
ここが分水嶺ですよ。
これまで通り「個人の資質を問わず血統だけを敬う」(つまり徳仁でも問題ない)のか、
「血統よりも個人の資質を重視して国民が資質を問えるようにする」のか、

129 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 18:25:31 ID:lMkmce0P
>>128
>「血統よりも個人の資質を重視して国民が資質を問えるようにする」のか、
「血統+個人の資質」でしょう
過去においては、余りにアレな人は出家させられたりしたのだから
徳仁親王を不適格とするのは、伝統に反する行為ではない。

130 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 18:31:54 ID:qmsG8Uyx
>>129
国民が審査する伝統は無いよ。

131 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 18:40:49 ID:/AQIZYRi
そうそう、日本人は二者択一より
両方を上手く取り入れようやwと考えるタイプ
血統最優先だけど、別に聖人を望んじゃいない
他人と付き合えるレベルでいいんだよ
現代日本には売国政治家が蔓延っているから人を見る目が必要になってしまったけど、
政治家らしい政治家が大半になれば、のほほんとした天皇でも充分さ

132 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 18:43:14 ID:qmsG8Uyx
二兎追うものはなんとやらにならなきゃ良いけどね。

133 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 18:59:29 ID:+wF2CP2i
魅力的なカリスマ性とか、あって欲しいけどwそれは問えない資質だと思う。
国民が問える資質は「伝統、皇統を引き継げるか」だよ。
皇統とその価値を守る気のない人には渡さない方が良いと思う。
鑑賞公務に出なくていいから、例えば即位の礼とか、
見た日本人が「これこそ日本」と思える姿を再現してくれることを約束してくれないと。

個人的には、西洋風に変わってる行事も和風に戻して欲しい。
新年参賀の時なんかは烏帽子でもいいと思ってるw

134 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:01:28 ID:iWeD5zuZ
それでも国民に迷惑をかける・・・ましてや
国民を敵視する様な人は論外でしょう。
血統も資質も申し分ない秋家がいるであろうに・・・
現状は嘆かわしいとしか言えませんよね。

あの神戸の慰霊・ドタ出不完全公務の雅子
オカ板の話を出して恐縮だが、皇后は是非とも雅子に行かせたかった
こんな直前になってと、怒り心頭のレスを多々見かけたが
彼女らにとっては随分前から言っていた事なので急な事ではなかった。という話があった。
例外なく嵐扱いされていたが、ここを覗いて思うに随分つじつまがあう話だと感じる。

ああいう「慰霊」などに重きを置いた事に参加する=聖女扱いされやすい
皇后自身自分の存在感を増す為に、一番進んでやってきた公務だったのかもしれない。
そんなところへ可愛い可愛い長男嫁の貴女も行きなさい、
きっと皆さん喜んでくれるわよ、と(国民の私たちから見れば直前まで)話していたのではなかろうか?
ドタ出して周囲に迷惑などかかるとは、夢にも思ってないのではなかろうか?
(少なくとも雅子さんはそうでしょうし)
自分が出て行く=皆有難がる それを例外なく雅子にも当てはめて。

135 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:11:00 ID:aSbiMlVO
>>115
選択の簡潔レポ、ありがとう。

両陛下と親しい岩井さんにして、ナルマサが継ぐのを前提に考えてるとしたら
お先真っ暗だわ。ということは、両陛下はもうナルマサに丸投げ、
アトヨロ、祭祀も皇室もどうなってもいい、という意味にしか取れないね。

136 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:12:45 ID:lMkmce0P
>>130
その選別作業は皇室がやればいい
国民の側で出来るのは法整備

137 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:16:58 ID:qmsG8Uyx
>>136
例えばですが、
今上陛下が皇太子殿下を仕分けせず、
徳仁天皇陛下が秋篠宮殿下や友人殿下を仕分けしたらそれはそれで納得するんですね?

138 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:26:20 ID:EAEYX0Gd
しかし今上の系統一つになってしまうのは、本当に多方面でヤバイね。
旧宮家に復帰していただきたい。


139 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:29:54 ID:lMkmce0P
>>137
仕方ないですね。

140 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:36:59 ID:dpvdBz3N
>>138
孝明天皇のトーテムを持っている人達がいるんだから、
いいんじゃないの?最近では、
そのうちの一人が神功皇后さまのお気に入りらしいし、
古代神官の資格を持っているって強いね。
そいつの頭の上に載せた扇の模様が鳳凰なのか、花なのか
どちらかわからないので知っている人は教えてくれってさ。

141 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:40:30 ID:qmsG8Uyx
旧宮家復帰は憲法が絡んでくるのでまず無理だろう、誰もやらないよ。
生命安全と直にかかわる自衛隊とはちがう。

142 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:47:16 ID:EAEYX0Gd
誰もやらないかも知れないけど、やってほしいという希望は言いたいよ。

143 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:47:48 ID:lMkmce0P
政権交代がなければ今頃復帰していたかもね

144 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 19:56:28 ID:qmsG8Uyx
悠仁殿下が産まれてから(女帝女系論から)政権交代までの間に何年あったと思ってるんだよ。

145 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 20:02:53 ID:eAB8qLMP
>>143
麻生さんが準備していたのに両陛下が結局袖にした、って何度も出てきているがね。

146 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 20:09:09 ID:ZgobMJD7
麻生さんも秋家のヨーロッパデビューをお膳立てして、典範改正をしようとしたんでしょう?
その時に今上がお逃げになったから流れたとあったけど、
やろうと思えば典範改正も旧皇族復帰も出来たと思うよ。
今上のお墨付きがあればね。
そのお墨付きが貰えなかったから今の惨状。
流れを止めた黒幕がだんだん炙り出されてきていると思うけど、
この国の闇は本当に深いとつくづく怖くなる。

147 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 20:10:07 ID:bt/lEbAS
>>138
同意。
>>141
でも、現憲法上現典範上で皇統が断絶したら、必然的に憲法改正しないといけなくなっちゃうよ?
天皇陛下がいなくなっちゃうんだから。

148 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 20:37:59 ID:wybQUZ02
旧宮家の皇籍復帰が実現したら
○十年後の皇位継承順位は(例えばだが)
第一位 秋篠宮悠仁親王
第二位 東久邇宮家のご長男
第三位 賀陽宮家のご長男
第四位 賀陽宮家のご次男




149 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 20:55:26 ID:ozP9AvOO
清子さん極秘御所通い、雅子さまに提言された「お約束」
   ◆ 黒田清子、雅子妃、美智子皇后
女性セブン(2010/11/25), 頁:46

天皇ご一家って、本当に慈愛深く雅子を支えているんだね。
もういい加減にして欲しいものだわ。、
皇太子と美智子様も母子密着だけど、清子さんもそんな感じ。
妙に現実感のない結婚に見えたし、御所に入り浸っているのかしらね。
結局、まともに育って、普通に恋をし、まともな家庭を築いたのは、
秋篠宮だけってことだわね。


150 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:06:41 ID:lMkmce0P
>>145
麻生政権が続いていたら、今上が腰砕けになることもなかったろうと思うと残念だ。

151 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:16:05 ID:eAB8qLMP
>>150
総選挙までの残された時間は総理就任からわかっていた。
自民党に不利な風が吹いていたのもわかっていた。

グダグダといたずらに時機を逃した両陛下には失望を禁じえない。

152 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:24:58 ID:7mCdDFyw
グダグダといたずらに時機を逃したのではなく、確信犯で民主政権が出来るのを待ってたと思う。
その上で、渡邊元侍従長に女性宮家を言わせた。
愛子に地位があるのが普通の状態を作っておけば、いずれどうにでもできる。

153 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:25:29 ID:tAsKCVjQ
国民統合の象徴とはいかなるものですか?
超能力かなにかの特殊遺伝子でもなければ血統だけを敬い尊ぶ人なんぞ今時いやしません。
天皇は神でなく人間表明した時点で、人として敬われるにふさわしい行いをしなくてはならなくなったと思います。

154 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:32:32 ID:EAEYX0Gd
>>152
同意。
ミンスが政権を取った途端に、すり寄った。

155 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:37:41 ID:EAEYX0Gd
統合の象徴だとしても、無理に敬い尊ぶ義理は無いと思う。
逆に、血統も無く人柄だけで、その地位に着いて、何を尊敬するのでしょうか。
同じ庶民の何を尊ぶのでしょうか。
尊ぶ必要が無ければ、血統を重視した方が存続に関して安全だと思います。
この二代を庶民妃を見れば、もう充分です。

156 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:41:50 ID:7mCdDFyw
麻生さんが男系支持なのを知ってるし三笠宮に近いから、女性宮家を言い出しにくかったんじゃないかな。
それで民主政権が出来るまでじっと我慢の子。
出来た途端に擦り寄って、女性宮家をマスコミで広報させる。

3月の男児吊るし上げで不登校がバレて失速したけど、粘り強さが身上、これであきらめるような皇后様じゃないと思う。

157 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:47:44 ID:tAsKCVjQ
国や民の安寧を祈る姿勢が敬い尊ばれ、血でその伝統が受け継がれてきたと思っています。
他国に利用され蔑まれたり、民を顎で使い吊るし上げるようでは何のための血統や伝統でしょうか。

158 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 21:48:17 ID:8hnouDil
母親の血筋はもうあきらめるしかない。
古代の頃は、まだ血も新しかったから親族内結婚もできたし
蛭子神話からも窺えるように○○な子は(以下自粛

大事なのは一系であること。
これが核であり礎
今上帝にしたって、母方先祖には江戸の大工がいる。

159 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 22:09:10 ID:EAEYX0Gd
>>157
だから、血筋を重んじなかった結果が、今の惨状でしょう。
彼ら庶民皇族の何を支持できましょう。

160 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 22:14:22 ID:EAEYX0Gd
158
一人そんな人がいたようですが、そもそも皇統とは外れていた系統で、
仕方なかった面もありますし、
今のように庶民の妃が影響を与えるような事も有り得なかったと思います。
氏も育ちも庶民そのものを、いきなり入内させ、
彼女たちは、男女同権を振りかざし、享楽的に流され、
自己主張をし、夫をリードし・・・そんな皇后や皇太子妃は、今の時代に出現したもの。


161 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 22:25:04 ID:8hnouDil
華族制度の廃止や直宮家以外の皇室解体があってもう80年近く経過した。
元の家柄がどれほどだろうが、今や現皇室以外は総庶民。
何を言ったって時計は戻せないのですよ。

162 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 22:46:33 ID:qmsG8Uyx
生粋の温室育ちでもあの体たらくなんだし、
野良皇族なんてどうなってることやら?

163 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 22:59:35 ID:Lqf63O5R
これだけ両陛下に逆らえる、自信の裏付けは何なんだろう?
絶対に民主政権下で即位させてはならない

164 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:02:54 ID:lMkmce0P
>>163
皇太子の地位が皇室典範で保証されるから。

165 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:04:13 ID:K2O0hpFv
ナルのばやいは
小和田になにか吹き込まれてるんだと思う。
法的なこととか。
で、母親が自分の絶対的な見方だということを本能でわかってるとか?


166 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:06:55 ID:qmsG8Uyx
「法的な事」を誰かに吹き込まれなければ知らなかった、なんて事あるわけ無いだろw

167 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:15:38 ID:1dr2x1M8
今は庶民と言う括りであっても、自覚も矜持も持ち続けている人は大勢いるでしょう。
元華族元皇族、そんな肩書きなど無くても、日本人としてご先祖様に恥ずかしくないようにと
真面目に誠実に日々を生きている人がほとんどです。
だから血統に重きを置かなくてもいいのではないか、とも言えるかもしれませんが
皇室の意義は血統にあると、それはかけがえの無いものであると、多くの国民は
意識せず認めていると思うのです。
だからこそ血を受け継いでいることに安心しきっているだけの人間や、皇室に入ったと
いうだけで偉くなったと勘違いしている人間を許せないのだと思います。

168 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:22:59 ID:qmsG8Uyx
皇室の意義は血統にあると分かってるなら人格が破綻しているくらい目を瞑れよ。
理屈と感情が両立できずに情緒不安定になってるように見えるぞ。

169 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:24:16 ID:K2O0hpFv
>>166
知らなかった、のではなくて考えたことがなかったの。

で、自分が大人であって、親とは別な人格であり また
自分の地位が法によって磐石であることを小和田によって教えられた。
親に逆らってもいいのだ、親の言うことを聞かなくともいいのだ、と
生まれて初めて気づいたのだと思う。

ついでに言えば周囲にいる人間がすべて自分の部下であり
気に入らなければクビにすることも自由であると。
雅子との出会いは彼にとてコペルニクス的な転換であったと思うよ。

だからこそ彼女(小和田)を手放せない。
精神の童貞をささげた相手だからw

170 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:27:35 ID:K2O0hpFv
>168
尊い血統と それにごく普通の倫理観があれば必要充分だったのですが・・・

生まれながらの皇族ならば
社会生活を営む上での最低限の倫理観と良心があればそれで充分なんですよ。
難しいことを要求してるわけじゃあありません。
なにも(今の皇后のように)聖女(の振りを)じゃないと勤まらないなんて思ってません。



171 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:30:12 ID:qmsG8Uyx
>>170
最低限の倫理観と両親を持っていない王侯貴族って、
世界的にも歴史的にも珍しくないですよ。
排除されずに残ってしまう場合もままある。

172 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:31:54 ID:ZgobMJD7
だからこそ藩屏、側近が大切なんですよ。

173 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:32:03 ID:8hnouDil
>今は庶民と言う括りであっても、自覚も矜持も持ち続けている人は大勢いるでしょう。

現皇后だって、実家本家は江戸時代初期まで楽に遡れるし
平成の現在では押しも押されぬ老舗ですし
正田冨美子夫人は佐賀鍋島藩家老職福島家の出身で、先祖は鎌倉時代まで
遡れますがこのスレでは庶民の括りで揶揄される一方です。
どちらの家系も、地元では名家旧家で庶民だなんて考えるような人は皆無です。

それでも、現皇后が庶民だから悪いとの論調がありますが
現皇后にはそれほど庶民性といわれるような所はありません。
むしろ西洋的な慈善心が強すぎるのが問題なのです。

174 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:32:26 ID:lMkmce0P
血統だけを敬えってのももう無理なんだね、
御簾の奥に隠れているならともかく、ふらふらで歩いては国民に大迷惑をかける。
何で税金でこんなもんを養わなきゃならんの?になって当然なんだw
外交官1000人分の働きをするっていっても、王族の結婚式でカメラ小僧とか、
日本にとってはマイナスにしかならないしなぁ

175 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:45:50 ID:K2O0hpFv
>>171
わかりますよ。
昔はそれを隠しおおせたのだけど現代では難しいね。
だから世界中の王室が次々つぶされている。
つぶされないように身辺をちゃんとする(ちゃんとする振りをするでも可)
それがわからない程度の知能だと 皇室を背負っていくのは厳しいね。

さっきお隣の金王朝についてテレビでやってた。
金正日は主席についた後 長老たちを懐柔するために当初はずいぶん気をつかったそう。
ナルマサには到底できない技だと思ったよ。


176 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:48:57 ID:K2O0hpFv
>>173
でも 庶民ではない、と美智子さん本人はおもっていたのでは?
それが完膚なきまでに叩きのめされた。
それなりの矜持があったでしょうに。

紀子さんだって(本来の意味で)庶民ではないでしょうが 
なんたって集合住宅育ちってのが強いと思います。
もともと庶民性が強いのでいまさら凹まなかった。

177 :朝まで名無しさん:2010/11/10(水) 23:59:01 ID:8hnouDil
美智子さまは皇室の人たちから見て庶民ですが
では、そのへんにいくらでもいる氏素性もあやしくなった者などは
どう見られたことでしょうね。
ちなみに美智子さまの出身は、古代であったら采女
中世だったら更衣クラスの女性の侍女として宮中に上がるくらいのものでしょうか。
紀子さまも同じようなところでしょう。
雅子さんは論外ですね。

178 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 00:03:12 ID:254+jkQ0
>>177
では、仮に>>140の一族に女がいたとして、
そいつはどのくらいのクラスかね??

179 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 00:14:31 ID:e/rX3ZMh
ここは保守だけじゃなくて色々混ざってるねw

180 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 00:24:05 ID:w4xj/bLv
>>149
皇后に就く日まで後数年
皇太子の公務報道も増すでしょうし
まったなしの準備が加速してゆくのでしょうかね

181 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 00:24:47 ID:g5Pbo/dk
完璧な保守ならそれこそ、
「生粋の男系男子なら誰でもマンセー、人間性なんて問いません」
だろう。

182 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 01:23:37 ID:X2WuV4yh
長い時間を経て価値観は変化していく
男女同権大いに結構

でもこれを突き詰めていくと100%人間皆平等になる訳で…
皇族の存在自体許されない話だよね

民主主義の現代日本でどうして皇族の存在が当たり前なのか?
この点考えたら自然と女系はあってはいけないとの結論にたどり着くはず
男女同権と皇族の存続を両立させようなんてムシがよすぎ

183 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 01:42:02 ID:Eo1/7csU
だから皇族は国民じゃないってことで
逃げを打ってるんだよ。

人権もないし選挙権もプライバシーもない
職業選択の自由もない ないないづくし。
本来は結婚の相手だって自由には選べないことになってるはず。
(機能していないが)
その代わり思い切り尊敬してあげますし 
普通人よりずっと贅沢させてあげるし
一生の生活の面倒もみます、という契約。

これは結構きついかも。
男性皇族も成人したときに皇族かパンピーか選択できるようにしたらいい。
その代わり皇族の人数をもっと増やさないとだめだけど。

大人になって自分の選択で好きに皇族に残ったのなら
それなりの理不尽な人権侵害にも我慢できるはず。


184 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 01:51:21 ID:ZdyDOlAY
不毛な議論続けてるけど、あれらが●●されたら
一瞬で、問題は片付くんですが。

皇室は元通り、空気のようになくてはならないが、
たまにしか意識しない存在として国民と共存できる。

185 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 02:00:50 ID:657bxKO3
>>184
今ものうのうとやっているけど、神様っていないのかしらね。


186 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 02:28:20 ID:g5Pbo/dk
陛下自身が現人神様でしょう。
ちなみに仏はご一新で追い払いました。
と言うわけで自分で何とかしましょう。

187 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 02:45:27 ID:657bxKO3
>陛下自身が現人神様でしょう

まだ、そんなこと信じているんですか?

188 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 02:51:00 ID:g5Pbo/dk
あれ? もう信じてないんですか?

189 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 05:13:27 ID:s5bifcXv
>>134
雅子帯状疱疹後、皇后の言葉らしい「綺麗な復帰」なんて言葉が週刊誌に踊ったそうだね。
今ならそれも辻褄が合う。どうってことはない。
そうやって綺麗に取り繕ってきたのが皇后だったわけだ。
自分は、雅子の帯状疱疹は離婚回避を目的とした、
雅子の気持ちを宥め雅子を一定期間自由に遊ばせるための皇后発案の嘘だと思っている。
最初から嘘を作って加担したから何も言えないのではないだろうか。

愛子の影子も、質せないどころか東宮擁護女系推進派らしき皇后の姿勢を見るにつけ、
内心先祖も影男だしと影子容認していたりしてな。ただ影男は影男でももしも南朝の末裔なら
まあこれも怪しいとされてるけども、
どこかかの誰かではなく繋がっている男系の男であれば、
愛子の影子と違って影男は問題ないだろうけども。

190 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 07:28:47 ID:gjX1mL+8
今は、皇族以外は皆平民。
平民イコール庶民ですね。
妃を出す家として考える場合、元皇族、元華族は別扱いと考えても、他は庶民です。
元地主の血を引いていようと、士族の血を引いていようと庶民。
本来なら皇室に入れる身分ではない。
庶民の間に身分制度は無いが、皇族は別物だから。
なのに庶民が皇族になり、庶民と同じ皆平等を言い、しかも男女同権だといってその考えが進むと、
皇族というものは存在価値もなくなるわけで。
庶民が庶民を養う義理はないもの。働かざる者食うべからずだよ。

191 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 07:38:59 ID:gjX1mL+8
>>161
80年近くも立っていませんよ。
考えて下さい、それぞれの家には家風という物がある、家には伝統という物がある。
価値観というものがある。
生粋の太古の昔からの庶民に、皇族たれと注文する方が、どだい無理。
無い物ねだりというものです。
髭の殿下の家には、伝統を重視する家風があるが、
肝心の天皇家にはそれがない。天皇家の誇りもない。
旧宮家も一くくりは出来ないでしょうが、元皇族としての誇りや自覚は
持っているかもよ。
生粋の庶民の家柄には、庶民の家としての家風や価値観しかないわけで、ま二代の妃のように、
皇室の価値観や家風や伝統を否定して破壊するのが、オチですわ。
何度も言いますが、庶民と同じになるなら、彼らを食わす理由などありません。
自活すればよろしいと思います。


192 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 07:52:47 ID:/jWiLt0w
>>149
レポあがっていました。レポ主さん乙です。また美智子様の体調がお悪いのだそうですよ。
そして頻繁に清子さんが訪ねていって慰めてさしあげているそうですよ。
さらに、愛子さんと清子さんでスキーに行く約束をしたんですとっ!なんか、保守やめたくなりました。

女性セブン2010.11.25号
黒田清子さん極秘御所通い 皇太子妃雅子さまに提言された「お役所」

ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1289273235/202-203

193 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 07:59:20 ID:XNpUq/bK
美智子さまによって、皇室の価値観や家風や伝統が破壊されたというのなら
皇室の価値観や伝統を破壊する元を作ったのは
その美智子さまに固執した今の陛下と、それを許した昭和の陛下と
いうことになりますとどのつまりはね。

194 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:01:20 ID:gjX1mL+8
まぁそういうところだと思います。

195 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:02:58 ID:26ovgcaC
>>192
秋篠宮家をはじめ、きちんとなさっている皇族方がいらっしゃるのであきらめないで下さい。

低俗な週刊誌にいちいち言い訳させる新旧女帝ふたりにあきれるばかり。
映画鑑賞、コンサート鑑賞と昨日もお出ましになったばかりなのに、体調不良の念押しですか。
御自分のプロモーションを長年にわたって週刊誌にも依頼してきたんでしょうから、
そのやり方を小和田に見透かされているだけですね。

196 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:03:46 ID:gjX1mL+8
嫁に行った人間は、嫁いだ家の為に働くと。
サーヤのお姑様は如何お過ごしなのかな。
嫁は、ちょっとは心を砕いてくれているのかな。

197 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:09:45 ID:gjX1mL+8
>>195
それに関連して、両陛下がサイパンへ旅行したときに、
海へ向かってお辞儀しましたね、あのシーンを見て、
小和田優美子さんがチェッとかどうか舌打ちをしたらしいと、知人の告白とやらで、
鬼女板でちょっとした騒ぎになったことがありました。
私も当時、なんと失礼なと優美子さんに対して憤慨した物ですが、
いま少し分かりかけてきました。
優美子さんには皇后陛下の偽善が見えていたのかもと。
サイパンが偽善だとは、私は思いませんが、小和田にしたらそう思わせる物を
美智子様からかぎ取っていたのかもと思います。

198 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:19:35 ID:YQW2Gt4v
黙って見ていた罪と、自ら手を下した罪は重さが違いますよ。
しかし雅子さんの粉飾学歴や男性遍歴、勤務態度や性格の偏りなどは
100歩譲って我慢したとしても3代前が不明の事実は妥協の余地がない。
次代の天皇を生む皇太子妃は、あらゆる角度からチェックが入ったと
思っていたのに、裏切られた気がしています。

199 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:22:48 ID:gjX1mL+8
>>193
美智子様入内を仕方なかった物として考えた場合、
一に、自己主張をせず、嫁いだ人間として家風に染まり伝統を拒絶せず、
夫や一族に従っていたら、
二に、庶民の母が手元で子育てをしなかったら、
三に、なるちゃんの妻は庶民ではなく、元に戻す、
この三点のカバーできていたら、天皇家の悲劇は回避出来たかも。

200 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:45:17 ID:0x74WwwH
>>192
・・・・・・。宮内庁はとっとと訂正文があるなら出して戴きたい。
もしこの記事が本当ならば、さーやを巻き込んだのは他でもない皇后な気がしてならない。
「あの子(愛子・ひいては雅子)は可哀想なの、一緒にいてあげて頂戴」的に。
スキー行きたがってる→国民の反感を買う・・・→さーや、一緒に行ってあげて頂戴
こういう流れだったとしても驚かない('A`)そして黒田家のお姑さんは放置なのか?
実家に入り浸りって、娘の嫁ぎ先に入りびたりと噂される小和田一族と変わらんではないか。

何度も何度も思ったことだが皇后は何故、長男夫婦に固執するのか?
ニートの我が子を嘆きつつ、衣食住は身を粉にして働いて提供し続けるダメ親と被って仕方がない。
親は子のよかった時代にいつまでもしがみつき、「私が頑張れば、いつかはあの子も分かってくれる」
そして子は親にずっと依存する。

201 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:55:11 ID:YQW2Gt4v
詐欺師は詐欺に引っかからないと言うことですね。
同類を嗅ぎ分けたんでしょう。
でも慰霊の旅を否定しているわけではないですよ。美智子妃にとって
まったく計算が無かったとは思えないんですね。


202 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:56:35 ID:eEymvaYt
>>189
ああ、そうかも。帯状疱疹って皇后がかかったという病気だね…

203 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 08:58:10 ID:gJi/xgZS
>>192
この記事、あながちウソでもないんでしょう。
皇太子、雅子さん、清子さん、みんな同じ穴のムジナな気がします。
みんな「絶大なる」親から離れられない、自立していない人たちということで。


204 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 09:13:04 ID:w4xj/bLv
皇族方並びに関わる方々の最優先事項は
つつがなく皇太子が天皇になること(雅子愛子への世の印象含め)
一家総出である操作記事も両陛下のお言葉と違わない
雅子さんへの扱いは全て皇太子のため
愛子への扱いも皇太子のため
両陛下のご健康の尊さと同列で次の天皇の意向(身辺含め)は尊いという
後世に繋ぐべき価値の中身がすりかわってしまった

205 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 09:17:02 ID:teuBi1gr
>>192
例年のスキー旅行への批判を回避するため元内親王・黒田夫人を利用する気だね。
消しゴム1つ考えて買っていたというのが事実なら、不規則登校の姪に常識で対応できると思うが
皇后からの要望「苦しんでいる東宮一家に協力してあげて」を拒否できないのかもしれないな。

206 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 09:34:43 ID:teuBi1gr
東宮夫妻の苦しみ=天皇皇后の存在、だと皇后陛下は気づかないのだろうか。
海外でも報じられたように放蕩息子夫婦は早く親があの世にいってくれればこの世の春が来ると思ってるわけよ。
「苦しみを取り除いてあげるにはどうしたらいい?」とお尋ねになれば「早く死んでくれ」が本音だろう。
皇后陛下が何をしてやっても「そんなことより早く・・」としか考えないだろうに。

207 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 10:04:46 ID:kEqJJ4hB
>>206
…でしょうね。
気持ちが通じる相手ではないんでしょう。
G院の件のような皇室にあるまじき行為をしても、なんら変わることなく
平然としている東宮なのに、気付かないのでしょうかね。

典範に則って次期を尊重するというのなら、もう誰も何も言えないということでしょう。
最高位から庇ってもらえれば、もう怖いものなしですよ。

208 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 10:08:57 ID:X2WuV4yh
別に親戚付き合いはいいんだよね。サーヤにとっても愛子ちゃんは可愛い姪なんだから。
ただ、何故スキー?
今までほとんど付き合いなかったっぽいのに何故このタイミング?
夏休みの那須静養のような機会にこそ、黒田夫妻をご招待すれば良さそうなものなのに…
(2週間位居たんだから、黒田さんの仕事が休める日に来て泊まってね♪位の事はできるだろうと。黒田さんには迷惑かもしれないけど)
…と思われても仕方ない状況な訳で。

209 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 10:19:31 ID:C+yY2/fO
>>208
まだ実際行った訳じゃないし。。
「行きましょうね」と言われたら、「そうですね」というしかないでしょう。
それよりなんでそんな社交辞令が洩れるんだ?

210 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 10:23:37 ID:kEqJJ4hB
本来なら、齢が近い眞子ちゃんかこちゃんとの交流をもたせた方が自然だと思えるのだけどね。
i子が生まれてmk姉妹が見に行ったら追い返されたそうだから、それも無理な話だが…。

211 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 10:24:36 ID:X2WuV4yh
>>206
今となってはそれが真実でしょうね。
どんな人間も成長過程で一度親殺しをするもの。
勿論それは自立の比喩。
しかしあの夫妻はそれがかなわず、50の齢を数えた今は、
比喩ではなく本当に親の存在を消したいと無意識下で考えているでしょう。
(義両親については意識してそうだけど)
雅子さんだって、軽井沢籠城の時に実父が故人だったらおそらく、義母実母に懐柔されても離婚を選んでいたのではなかろうか?
ある意味不幸な子供達とも言える。
庇護という名の親の軛から逃れられないまま大人になった。
最も、親殺しをした上で社会的な付き合いを親とする勇気が本人達にもないので、親ばかりを責められないとは思うが。

212 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 10:55:04 ID:PdrezgOk
今現在いちばん不幸な子供はI子さんだよ。
静養やスキーは彼女の心身にとって害悪にしかなっていない。
穏やかな日常のもときちんとした生活リズムを身につけないと
周囲も本人も今以上に苦しむというのに…もう間に合わないかもしれないのに…
両陛下のこれまでのそういった施設の訪問は何だったのか?
おむずかり事件で紀子様は涙を流されたそうだけど皇后陛下は?
孫に対しての慈愛はないのだろうか?

213 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 11:04:38 ID:419UqL2g
>>197
自分は両陛下の平和を大切にする姿勢が素晴らしいと思ってきただけに
終戦や原爆の日に遊ぶ息子達を叱責も止めもしないことに失望した。
前スレにあった、沖縄沖縄言って広島長崎がおざなりなのは米に配慮しているから
というコメもやはりと思った。
昨年のNHKのビデオ、陛下はこんなに沖縄の本を読んでいます→ずらっと並んだ本を写す
こんなに沖縄の人に会いました→面会記録を写す
サイパンで戦災孤児と会食をした→会食テーブルを写す
あれらは本当にくさくて、見え透いた宣伝に見えるからやめてほしい。
平和をパフォーマンスに使っていると言われても仕方ない。

214 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 11:24:23 ID:26ovgcaC
米の意向に沿ったパフォーマンスをするのも
皇后陛下入内以来の重要なミッションだったのだろう。

215 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 11:52:35 ID:y25aSI6T
昨年の誕生日回答の政権交代とオバマノーベル平和賞受賞に
言及したことはあまりにも政治的過ぎて大丈夫なのかと思った。
陛下が意識して政治色を出さないようにしているのと対照的。
女系天皇への政治的な動きの黒幕もやっぱりそうなのかなしれないね。
今の首相夫人がサミットで政治の話を全くしないファーストレディの方々を
馬鹿にしたそうだけど、皇后もそういった感覚なのかな。

216 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 12:15:24 ID:vHflJ6n1
皇后も、雅子さんも病気だ体調不良というのを出して多方面に訴える(悪く言えば気を引く)、そんなネガティブなことはやめてほしい。
またかよ、思うよ。人の罪悪感に訴えるようなやり方は見ていて不愉快だ。
皇后は年齢的なこともあって仕方ないとは思うけど、
体調不良を訴えたら形だけでも皇太子がお見舞いに来るから有効だと思っているのだろうか。

217 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 12:23:25 ID:X2WuV4yh
今皇室内で一番不幸な子供が愛子ちゃんというのは同意します。
でも一方で、彼女が女系派の御輿に担がれる限り、
男系派にとっては、
現状のまま成長の機会を奪われた不幸なお子さんの方が好都合なのもまた事実です。
大変冷たい言い方だと重々承知しています。
しかし、伝統を体現する皇室では、事実上個々の人間は駒として扱われざるを得ない側面があるのではないでしょうか。
続きます

218 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 12:32:03 ID:0x74WwwH
別にいいよ、続かなくて。

219 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 12:32:28 ID:X2WuV4yh
>>217続き
しかし、駒の側面があるからと言って、
不幸なのか?と言えば、必ずしもそうではない。
皇族の苦しみは駒である事かもしれないが、
伝統の駒故にその言葉には重みがあるとされ、
だからこそ可能な国際親善国民との触れ合いもある訳だ。
かつて秋篠宮が「公務は受身」と発言したが、その事を端的に表現した言葉だと思う。
更に続きます

220 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 12:52:33 ID:X2WuV4yh
>>219続き
片や駒ではない庶民に苦しみはないか?と言えばそんな事はない。
立場によって悩みや苦しみの種類が違うだけだ。
こんな事は当たり前過ぎてわざわざ声高に言う必要はないのだが、
東宮家は、妃の「海外に行けなくて…」やら人格否定発言やらで主張し続けてきた。
それまでは、それこそ両陛下だって、少なくとも理屈の上では理解していて、
「伝統の駒である皇族」と
「彼らを通して伝統や歴史に敬意を払う国民」
という暗黙の了解(幻想)を共有して大人の付き合いをしていたんだ。
しかしそこに子供じみた駄々をこねる者が現れ、
あまつさえあからさまに庇う者まで現れた。
大人が自分の子でもないバカと付き合う訳がない。
上にもあったように、庶民が他人の庶民を養ういわれはないのだから。
両陛下もおわかりのはずなのに…故意に片目を瞑ってるのだろう…
長文失礼しました

221 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 13:18:36 ID:26ovgcaC
>>215
ノーベル平和賞の政治的意図と陳腐化はお笑い草になってきているのに
会見文に盛り込むところに皇后陛下の浅慮を見た。言及すべきではないと思った。
ミッション遂行で必死なのかもしれないが、有能な側近がいないのを証明した形だ。

後年、会見文を検証された時、愚かな皇后であったと歴史が証明するだろうと思う。

222 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 13:31:42 ID:A+8v47jJ
片目を瞑ってる所じゃない、両の手で塞いで指の隙間からちょっと見てるくらいだ。

親として、秋篠宮家の扱いが、あまりに理不尽だと思わないのだろうか。
長男次男で差を付けすぎじゃない?
そういう世界だから仕方ないとは思うけど、現状を見るとそんな差を付けてる場合じゃないと思う。
陛下ご自身皇太子だったんだから、
宮家ながら皇太子並の働きを期待されてる秋篠宮殿下のお気持ちは知るよしもないだろうけどさ。
あんまりだと思うな。

と、思う反面、秋篠宮殿下に対してこういう気持ちを抱き続けているせいで
殿下が即位した暁には非常に魅力的な天皇に見えるのではないかとも思うんだよね。
親をしっかり助け、トラブル続きの兄皇太子を支え続けた殿下がいま天皇に!って。
ある意味戦略。

223 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 13:58:24 ID:diClOTPS
>立場によって悩みや苦しみの種類が違うだけだ。

そうですね。
皇族が本当に苦しくてキツイなら、あの雅子さんがとっくに飛び出してるってw

>幻想)を共有して大人の付き合いをしていたんだ。

まったく同意です。
伝統の枠の中でスマートにやってほしいものです。
国民もお約束事として、尊重してるんだし。

224 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 14:08:13 ID:X2WuV4yh
確かに片目を瞑って…というのは婉曲過ぎたw
私事で恐縮ながら、自分の親…特に母親を見ても思うのだが…
老いると、自立してる子供には頼る一方、甘えた子供にはいい年こいてるのにできる限り甘えさせてあげたいらしい
感情的なだけだが、協力してもらうべく何かにつけて理由を探し正当化しようとする。
でも結局矛盾だらけになり問題の解決は遠のくw
しかも解決の為に一つ一つ指摘すると苛められてるような気分になるらしい。

やんごとなき方々も当たらずとも遠からずだろうと思っている
でも公人はそれじゃ困るのよ…迷惑の範囲が広すぎるからね…


225 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 14:59:56 ID:ohR76+U2
雅子が入内するはるか以前
陛下がまだ東宮だった時代からささやかれていた
美智子様の真の子はご長男だけ、という噂が噂ではなかったのではないか、と最近思い始めている。

皇后のご長男への執着ぶりは言うに及ばず
陛下自身も 長男へ執着する皇后へ何もいえないみたいだし。
下の子二人 自分の人生を棒に振るほどの 次男と長女の兄への献身ぶりも含めて。
いろいろと符牒に合わない事実が これだけで説明がついてしまう。

226 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:13:50 ID:diClOTPS
>>225
同意です。
なりふり構わぬ長男への執着と干渉、
秋篠宮家への冷遇(育つ過程での干渉が少なそうなこと、ボロ家、産児制限、悠仁殿下への対応)、
もしそうだったらと考えると、すんなりわかる。

227 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:13:59 ID:kEqJJ4hB
噂は噂板で。都市伝説をここまで持ってこないでねw

228 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:31:16 ID:gjX1mL+8
都市伝説かどうかは分からない。

229 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:35:55 ID:ohR76+U2
噂というなら噂です。

でもこのスレでは 東宮の不思議は
皇后の二枚舌ですべて説明がついてしまうことが検証されてしまいました。
複雑でわかりにくいことほど簡単な理由で説明できることが
何時の時代も真実だ とは歴史の常識です。

愛子が天皇家を継ぐという約束を皇后がしたというなら
同じ約束が皇后入内のときにあったとしてなんの不思議があるのでしょう?
約束をした者は約束をされたものでもあるのです。
天皇家を次ぐものは徳仁じゃなければならないし
徳仁の次世代は徳仁の子でなければならないわけです。

でも持ち駒が基地外すぎて頓挫しかかっている。

もし下二人が皇后の子ではなかったとしたら 上のあほ振り
下の子の知力と行動力は皇后にとって腹立たしいものでしかないでしょう。
自分の持ち駒である 知力を否定された気分になる。
それはそのまま雅子にもあてはまる。

ここまで皇后と雅子がかぶるとは 天皇家恐ろしすぎ。まさしくオカルト。



230 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:41:04 ID:ohR76+U2
47年前の医学において 葡萄子を妊娠してしまった女性は
問答無用で子宮摘出措置をとられていたってことはありませんか?

天皇家は特別なので そのような措置は取らなかった、というのが
一般的な解釈でしたが。


231 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:42:41 ID:gjX1mL+8
母親の違う子供の方が賢かったということなら、
美智子様のメンツは丸つぶれですね。
サーヤのことはおいといて、秋篠宮家のオンボロ家にはやはり悪意の様な物さえ
感じます。
紀子様はひょっとして、その噂が事実であることを承知しているから、
余計に一生懸命に皇后に仕えているのかしら。
それなら、合点がいくわ。

232 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:44:53 ID:gJi/xgZS
さすがに三人とも、本当の子でしょうよ。
秋篠宮の鼻から口元にかけては、美智子様そっくりだから、
どう見ても親子にしか見えない。
長男に対しては、完璧主義で生真面目な美智子様の気負いが半端なく、
それが間違った方向に、長男を導いてしまったかと思う。
次男は気負いがなく育てられ、且つ、
秋篠宮自身も次男という、微妙な立場から、
葛藤を余儀なくされ、客観的に物事をとらえる目が培われ、
いい方向に成長したのだと思う。
美智子様とサーヤの関係は、美智子様の唯一の心の拠り所というか、
一心同体、毒親と洗脳された娘の関係に見えてしまう。


233 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:47:43 ID:diClOTPS
>全国都道府県議会議長会と自由民主党三役との懇親会(2006/01/17)で、
>武部が皇室典範改正法案に関して、「皇室典範改正は陛下のご意思だ」と発言(週刊新潮2006/02/09号)

武部が地方の有力者の前で、直系女系容認は陛下の意思だと言ったこの時、紀子様38歳。
なんとしても秋篠宮の系統に継がせないという明確な意思を感じます。

234 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 15:58:03 ID:gjX1mL+8
>>233
当時政治家の間でも、秋篠宮殿下は陛下の子供ではないからという話が
通っており、だからそちらの系統に行かすことは出来ないと言うのも
一つの愛子女帝誕生に結びついたとか。
都市伝説が政治家の間まで広まっているのかと思いましたが。


235 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:18:06 ID:ohR76+U2
>>232
私もそう思いたいのですけど。
サーヤへの扱いも虐待チックですよ。
美しくならないように 思春期に呪いをかけたようにも見えます。
年頃の女の子なら ブスはブスなりに頑張って可愛く見えるよう頑張るものです。
そーしたらブスだって若さだけでも結構可愛く見える。
年齢が骨格を超越できるんです。
サーヤは若いころ 意図的に老けて見える格好をしていたと思います。

都市伝説は都市伝説でしかないのかもしれないけど
皇室典範会議に影響与えたのはあるでしょうね。



236 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:18:24 ID:s5bifcXv
紀宮は深窓の令嬢、無知なお嬢さんなのだろうか。
皇后は靭帯を痛めたそうだがあの年齢でテニスが再開できるだろうか。
眼底出血も、疲れれば若くても出血する。これらを大げさに報道し、
無知な真のお譲さんの紀宮は母を信じ見舞いに通う。元気づける。

こどもの国の寒い一家集合もあれは皇后発案であろうと思うし
家族の写真展も紀宮発案ではなく皇后発案であろう。紀宮スキー報道は眉唾で今のところ疑わしいけども
事実なら皇后が紀宮の前で大げさに嘆いて頼んだか、皇后の意を汲んで紀宮が動いたか。
しかし紀宮は母がもつ狡猾を見抜けぬほどの馬鹿なのだろうか。
時には母と一時喧嘩しても母に行いを振り返らせ、母が発案したり選択したことのほとんどは
愚かな間違いだったことを気づかせるべきではないか。それができるのは娘のはず。

237 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:24:28 ID:gjX1mL+8
>>234
自己レス訂正。
陛下の子供ではない→美智子様の子ではない。


238 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:27:18 ID:eEymvaYt
じゃあ秋篠宮さまと清子さんの生母はどなたなの?

239 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:29:52 ID:cCMkwhrd
なんでこんなことを議論板でやってるんだ?
噂についての議論ってか?

240 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:30:29 ID:ohR76+U2
皇后陛下と脳内変換したからおk

>>236
サーヤはナルちゃんじゃない。
降嫁して3年 もういろいろなことに気がついていると思う。

でもそれだからといって母親にあれこれ意見を言えるだろうか?
実の親であっても、だよ。 無理だとおもう。
言ったところで無駄だとも思ってるのでは?
陛下もいえない。誰もいえないよ。 

241 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:32:46 ID:gjX1mL+8
真実は闇の中だけど、火の無いところに煙は立たないとも言うし、
これまでの推移を見ると、大いに議論してもよさげな題材であります。

242 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:36:36 ID:gJi/xgZS
>>238
秋篠宮の母親は、例の宝塚女優。
清子さんの母親は、女官。
そう聞いたことがあるけど、私は信じられないね。

243 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 16:52:07 ID:X2WuV4yh
宝塚女優に関しては時間的に無理があるんでしょ?
女官云々となると検証のしようもない
誰かが暴露でもしない限り噂の域を出ない

244 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:01:29 ID:diClOTPS
>宝塚女優に関しては時間的に無理があるんでしょ?

当時のパンフレットと実際の出演状況が一致するとは限らないらしい。
休演、代役、そういうものはパンフレットには載ってないから。

245 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:08:30 ID:ohR76+U2
宝塚はすでに検証されている。

女官だとしたら旧皇族華族である可能性大。絶対に出てこない。
血筋的にはナルちゃんを上回ってしまう。
顔が似てるというのだって 美智子さんに似た女性を連れてくればすむことだ。

これは検証しても無駄かも。でも説明は容易になるよね。
なるチャンが種うす(とささやかれているが)だとしても 
秋に子作りガンガン頑張れ!といえば済むことではない。

秋は生まれたとき結構でかいんだよね。なるチャンは未熟児ぎりぎりぐらい。
それでも超難産だった。
同じ母体からでて 無事に秋さんが産めたって可能性についてはどうだろう?
当時の胞状奇胎妊娠の場合の治療術を調べるといろいろわかるかも。




246 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:15:08 ID:ohR76+U2
>当時のパンフレットと実際の出演状況が一致するとは限らないらしい。
>休演、代役、そういうものはパンフレットには載ってないから。

風邪ひいて数日休めばまた舞台に立てるようなわけないじゃん>出産。
もし母親が美智子様ではないとしたら 
宝塚ではない 別な女性と考えるほうがいい。

雅子が腹に風船いれて愛子を妊娠してる振りをしていたとしたら
それすらも誰かの入れ知恵であるのか?
そのあたりにもし部皇后がかかわってるとしたら 皇后は完全に首根っこを押さえられている。
今更廃太子+旧皇族復帰を呑めるわけがない。




247 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:15:40 ID:og6rzZ+J
礼宮が宝塚女優の子云々は、幼い礼宮の顔がその女優に似ていたってだけだよ。
定番の顔だちをしてなかったしなんといっても兄に全く似ていなかった。
当時は誰も本気で聞いていなかった類の笑い話だった。
それに秋篠宮家はいずれ秩父宮家を譲っていただくことになっていたんだと思う。
だったらそれまで宮邸を新たに建てる必要はないから、あの御仮寓所を建て増し建て増しして
使っていたんだと思う。場所も秩父宮家の玄関先だし。

248 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:22:02 ID:gJi/xgZS
サーヤは女官の子だから、然るべき結婚相手が見つからなかったとも、
聞いたことがある。
信じがたいけど、もし二人が本当の子でないとして、
小和田一族がその秘密(弱み)を握っているとしたら、
今のやりたい放題も理解できるかも・・・

249 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:24:28 ID:ZdyDOlAY
>>230
胞状奇胎は、今も昔も掻爬手術かと思うよ。

◆子宮内容除去手術この手術は子宮内の奇胎細胞を完全に除去する為、
 1週間くらいの期間をあけ2〜3回に分けて行われます。

250 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:25:42 ID:CsaBdqoQ
現役時代からいろいろ聞いていたらしい身内は
真偽は別にして(というか、今では全く話に出ない)
親王様がお生まれになったから
次はもう秋篠宮でいいじゃないかと言っている。
東宮三人のあの惨状を見れば当然だよね。
皇后様のファンだったけど。
アレレの内親王を無理やり皇位につけようとした罪は重いよ。

251 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:28:15 ID:ohR76+U2
女官つったって 昭和の時代の女官はみなそれなりのお家の方ですよ。
美智子様よりよほど血筋は上です。

むしろアーヤのほうがそうなのでは?
ほかの宮妃から可愛がっていただいたという情報が多いですよね。


252 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:30:57 ID:26ovgcaC
皇后の後ろ盾の思惑
旧弊な皇室を悪と仕立てた自己実現の野望
長年の思想注入により陛下にも影響を与える
旧皇族への敵愾心
小和田の政治力への期待
頑迷な自己愛の強い性格

この辺りが絡み合ってマスコミ賛美報道による絶大な美智子様人気を背景に、
周囲の反対を押し切って雅子さんを引き入れたが、うまくいかなくて只今の惨状。
巧妙な二枚舌で東宮問題の原因を隠してきたが、東宮暴走で計画破綻。

積み上げてきた議論で真相がぼんやり見えてきたのに
いきなりちゃぶ台ひっくり返すような噂を持ち出してくるのはいかがなものか。

253 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:33:48 ID:n8aZmeWE
>>252
同意。皇統維持を願う者の発想じゃないわな。

254 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:33:49 ID:ZdyDOlAY
>>247
あの都市伝説は、永六輔が発信元。ラジオで揶揄したのが最初だって。
最近になっても悠仁親王を罵倒するようなお芝居したり卑しい人格。
最低だわ、あの人。

255 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:36:54 ID:ohR76+U2
昨日までは笑い話だったのですけどね。

大内糾が書いてたんですけどね(全文読むとわかる)
美智子様は引きこもり後気が狂っている、周囲はそれにあわせている、と。

雅子のスライドとして先週まではスルーしていましたけど
大内の文を大真面目に検証するこのスレの住人ならどう読みますか?

256 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:41:23 ID:ohR76+U2
>>254
永禄輔がラジオで揶揄したとうのは何時ですか?

私がこの話を聞いたのは大昔 まだ子供のころ母親からですよ。
丁度美智子様が流産したのと同時期です。
当時リアルタイムでこの噂が美智子様と同世代の母親間で流れたんでしょう。

永禄輔はその噂をラジオで流しただけで 
彼が発信地というわけではないのでは?

257 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:42:16 ID:m5m6mIv2
>>255
>美智子様は引きこもり後気が狂っている、周囲はそれにあわせている、と。
それはありうるかもしれないが、
大内文ではその引きこもりの理由は何だと言っているのですか。

258 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:46:26 ID:diClOTPS
>美智子様は引きこもり後気が狂っている、周囲はそれにあわせている、と。

そんなことは書いていないと思うけど。

259 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 18:05:20 ID:ohR76+U2
書いてあったよ。たしか宝島のムックだったと思うけど。
>257
引きこもりはたしか流産の後だよね。
その後皇后は正気ではない、みたいなことを書いてあった。

当時は「なんじゃこれw」と思い
先週までは「小和田が書かせたこと」と言うことで
変なこと書いたから 言霊で雅子に出ちゃった、と思ってた。

とにかく雅子周辺は嘘が多い。
でもそれと同じくらい皇后の周辺も嘘だらけに見えてきた。
皇室の都市伝説は腐るほどあって たいていの場合は単なる笑い話。
そのうちのいくつかに真実があるのかも。
今確かなのは 秋家にたいする仕打ちは初手からいじめチックだ。
それぞれにチャント言い訳があるのだけれども
あまりにもたくさんあると「なんだかなー」になってしまうよ。





260 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 18:11:37 ID:n8aZmeWE
上の方にあった週刊誌による清子さんの頻繁な御所へのお見舞いは、
皇后の老人特有のアレのためだと読んだ。
気位が高く、負けず嫌いの性格の母上ゆえ、変なことを口走ったり、
へまをやらかすのを御付きの人に見られるのがいやで呼び出してるのではないかと。
娘に客観的に評価してもらって安心している状態なんじゃないかと。
ま、想像ですけど。

261 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 18:12:05 ID:ohR76+U2
秋家がぼろやなのはいずれ秩父家を引き継ぐから 
御所を新築したのも 香淳皇后を住み慣れた御所から追い出したくないから
サーやは地味好みなので自分から好き好んで皇后のお古を着ていたから

紀子は僕のものだ というのだって変すぎ。 
紀子さんを同級生と取り合うだろうか? 
親王の恋人に学習院の学生が手を出すか?
学生時代の紀子さんはあっちの男こっちの男と渡り合う女か?
兄が弟の恋人を欲しがったら? それをたしなめない親だったとしたら?

262 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 18:18:04 ID:og6rzZ+J
>>256
大丈夫?美智子様流産がいつか時系列理解してますか?
礼宮の話をしてるんですよ?

263 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 18:20:09 ID:s5bifcXv
>>255
全文貼ってもらわないと検証しようにもできないが
皇后は二人目流産後に静養に入り精神的な病を患ったようなものだから
一度患うと完全に元に戻ることはないだろう。
あらゆる物事を病的に気にするのも特徴として出ている。
そんな女性に権力があるから厄介なんだ。
おかしな発想で言うことを聞かせようとするからね。

264 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 18:23:17 ID:og6rzZ+J
>>261
僕のものだっていうのは当時の漫画が出どころだということでいいでしょうか。
他に友人とか周囲の話ででましたか?
誰の恋人でもない可愛い女子を、複数の男子がけん制しあうのは別にありだと思いますが、
なんで紀子さんが男子の間を渡り合うって発想になるのか。

265 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 18:24:51 ID:gjX1mL+8
>>261
あ〜

266 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 19:10:53 ID:qeZWJgSY
保守の怒りで、皇后陛下の伝統発言に対して平田さんが以下の発言をしております。

>皇位継承の問題は、これは伝統というよりも掟だと思います。
>たとえ陛下であっても従わなければならない、伝統よりも思い掟ではないでしょうか。

大日本帝国憲法よりも日本国憲の方が良いというような政治的な発言をなさりながら、
皇統にとって大切な皇室典範改正については言及されない陛下。
そして女系を認める動きがいまだに収まらない。

陛下は本当に万世一系の皇統を守る気が無いのではないか。
皇室を守るために命を落としていった幾多の英霊、皇祖皇神に果たして顔向けできるのでしょうか。
悠仁さまお一人ではあまりに心細い限りです。
旧皇族復帰の道、あるいは法整備を早急に進めて頂きたいと切に願っています。
このままでは卑しむべき外国の傀儡天皇をいずれ仰がねばならなくなるのでは、と危惧しています。

267 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 19:20:44 ID:gjX1mL+8
陛下にとっては平民の妻の考えの方が、その掟より勝るのです。
息子は今上から、正しい帝王学は授けて貰っていない代わりに、
平民の妻の言いなりにしておくことが、家庭の平和を保つ秘訣であると、
その背中で教えてきたのでしょう。
ホットラインで口説き落としの方法は、具体的にかな。
これは妻と一緒に伝授かな。

伝統よりも掟。

身にしみました。


268 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 19:24:04 ID:ZdyDOlAY
>>256
昭和40年代から後、としかわからりませんが、

>丁度美智子様が流産したのと同時期です

これは、礼宮の生まれる1年半も前ですよw
それまでに噂が全国をめぐったとしたら、もっとずっと前から
発信されてたってことだよね。ネットなんてなかった時代なんだから。
それで礼宮の生まれる前に、なんで、賀茂さくらの子ってわかるの。
あなたのレスで、かえって、噂であることが証明されたようなもの。

>1960年(昭和35年)2月23日 浩宮誕生
>1963年3月4日に第二子懐妊が報じられたが、
>3月23日に流産の処置手術が行われた。
>1965年(昭和40年)11月30日、第二男子礼宮文仁親王誕生。

269 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 19:28:15 ID:ZdyDOlAY
>>262
ああ、レスしてくれてたんだ。被ってスマソ。

270 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 19:38:40 ID:0x74WwwH
都市伝説なんか持ち出さなくったって・・・
スレ住人を貶めたいとしか思えない話をぶちあげる人がいるのね。

礼宮が他皇族には可愛がられていた話や、昭和帝の横にいつも写っている写真を見ると
きちんと皇族としてあるべき話を、直に聞く機会が多かったのでは?
同じ話をナルが聞いてたとしても、覚えているかさえ疑わしい。
放蕩の限りをつくす馬鹿息子なのに、出来のいい他の息子・娘からむしりとってでも尽くすDQN親よろしく
自分の考え・皇族としてのあり方を着々とまとめていき、きちんと公務をする礼宮より
いつまでもパープリンな可愛い可愛いナルちゃんに情も金も注ぎ込んでいるだけ。
そういう一般家庭でも、間々見受けられる様な事が起きているだけと思う。そのままじゃ困るんだけども。

271 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 19:39:02 ID:gjX1mL+8
マァ 真実は分からないが、兄弟であんだけ似ていないのも、つうかかけ離れているのも、
あんまり例が無いのと違う?
だから、余計に噂に信憑性がに帯びてくるのね。
弟宮が兄宮の背丈を追い越した頃から、弟は正田家に似たのねと、周囲のみんなで言っていた。
しかし違いすぎるのも確か。
顔が似ていない兄弟は世間によくあるけど、背丈が著しく違うというのはあまり見かけない。

272 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 19:47:01 ID:A+8v47jJ
紀子は僕の物だ

紀子様が皇太子殿下の所へ嫁いでくれたら、とか言った人が居ましたよね。

まさかと思うけど、そういう事ですか?

273 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 19:48:46 ID:ZdyDOlAY
>>271
そんなことない。
要は、身長の高い家系と低い家系の息子と娘が結婚すると
遺伝子の関係で高いのと低いのが生まれる。
隔世遺伝で、爺さんが高かったという家の孫子もそうだよ。

274 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:20:19 ID:og6rzZ+J
>>271
我が家のお隣は男子の双子ですが、顔も身長も全然似ていませんよ。
幼少時は2学年違いに見えました。成人した現在は180センチ台と160センチ前半です。
顔も似ていませんが、ご両親それぞれにはそっくりなのが素晴らしいです。
お笑いにもいるじゃありませんか、何とか家という兄弟。

275 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:21:22 ID:og6rzZ+J
>>272
省略しすぎでなにに驚かれているのかわかりません。

276 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:23:32 ID:6Kv9zIpa
まあ 天皇家はチビがデフォだから
秋の方が違和感はある。

そーいや 明治帝が180もあったって本当なのかな?
当時180もあるって今なら2メートルに匹敵するほどの希少種。
わざわざそんな人間に替え玉させる?
替え玉にするならもっと似た人間がいくらでもいるよ。
明治帝は写真すらも残っていないので これに関してはもうワケワカメ
ただの都市伝説だと思う。



277 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:25:24 ID:g5Pbo/dk
明治帝の写真は結構残ってるぞ。
撮影に時間がかかるからなのかにらめっこしているみたいな口になってるけど。

278 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:28:12 ID:og6rzZ+J
>>276
一枚隠し撮りみたいなのが残っているよ。

279 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:28:28 ID:6Kv9zIpa
昭和の東宮家では とにかく池沼の長男が一番だった。

長男を溺愛する母親がすべての采配をしていた。
長男のために一家は奉仕せよ、と母が命令する。それが当たり前っだった。
父さえ長男にはなにも言えなかった。
そんな家だった ということでいいみたいだね。

じゃないと理由付けができないことがあるし。




280 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:29:09 ID:eEymvaYt
レスくださった方ありがとう御座いました。
どんなに辻褄が合おうとも真実と断定は出来ないし
又、全てが真っ赤な嘘とも断定は出来ませんね。
私はお三方とも美智子さんがお産みになったと思っておりますが。


281 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:33:45 ID:mioOb1AJ
ところで今度の天皇誕生日に、皇后と雅子さんは出てこられるんでしょうか。
お二人ともそれぞれの症状が進んでいるように見えますが、無事に済むんでしょうか。

282 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:36:02 ID:6Kv9zIpa
私もそう思いたい。
ですが 皇后の子ではない、としたほうが辻褄は合い易い。

ただね もし3人とも自分の子であったとしたら
そうだとしたら その方が皇后の病は根深いと思う。

池沼のわが子だけが可愛い。
池沼のわが子のために皇族の姫を傷つけ 基地外雅子を引っ張り込み
池沼のわが子が日々孫を虐待しているのを止めることもない
まっすぐ立つこともできない池沼の孫に皇統を譲るべく日々暗躍する。

皇后は引きこもり後正気ではない、というなら
3人とも自分の子ではない、というほうがもっと狂気だ。
雅子どころではない。寒気がしてくる。


283 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:37:12 ID:6Kv9zIpa
3人とも自分の子ではない、というほうがもっと ×

3人とも自分の子である、というほうがもっと 〇

284 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:37:33 ID:ZdyDOlAY
>>274
これw

兄弟の身長差例
http://www.nakaraimasaki.com/blog/2008/02/cm.html

285 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:40:29 ID:iiS40B9H
先代が借り腹をしたというのなら、
オワダ家がそれを真似て、
どこかから血もつながらない男児を連れてきて
雅子が生んだように見せかけて乗っ取りを成功させてただろうよ。

>>282
自分の子供に冷淡な母親なんて
履いて捨てるほどいるし、
誰か一人を偏愛する母親もよくあることだよ。

286 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:41:53 ID:gjX1mL+8
>>284
これ顔は似ている。
天皇家は顔も他人、慎重さは20センチはあるのじゃやぁ。

287 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:43:22 ID:gjX1mL+8
雅子さんも自分が産んだ子ではないという疑惑もあった。
まぁ今の天皇家は魑魅魍魎。

288 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:52:08 ID:eEymvaYt
どうなのかしらねえ。
恐らくは私たちが想像するよりも東宮と宮家の立場や格の違いは厳然と存在しているのであろうし、
一般の国民家庭の長男次男と比べてはいけないのでしょうけれど疑問は残りますね。
陛下の誕生日会見はどのような内容になるかしらね。
記者会からは間違いなく東宮家に関しての質問が出されるでしょう。
その前に秋篠宮さまのお誕生日会見がありますね。こちらはどうなりますか。


289 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:54:15 ID:g5Pbo/dk
下手に廃嫡の動きなんかを見せたら秋篠宮の命が危ない、とか?

290 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 20:59:14 ID:6Kv9zIpa
>>285
長男はまだいいのよ。池沼とはいえ軽度だし。
アノ程度なら妻が利口なら同にでもなる。

怖いのは 平民の嫁を迎え入れるために 長男をすら(洗脳)して
平民嫁に固執させたこと。
くわえて完璧池沼の愛子を女帝にするべく暗躍するところ。

上のことだけでも 皇后こそが真の基地外なんだよね。




291 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:00:43 ID:ZdyDOlAY
>>286
似てるよ。礼宮と美智子妃
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1257953159756.jpg

292 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:02:39 ID:6Kv9zIpa
後嗣はなにがなんでも徳仁の子である必要があったし
(じゃないと皇后が協力してくれない)
小和田の血を引いていなければならなかった。
(じゃないと小和田が外から動いてくれない)
結果があれだ。

まあ卵子は節子かもしれないし 産んだのも節子かもしれないが
徳仁の子であることは確かだよねw

293 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:05:24 ID:eEymvaYt
公務も祭祀も全う出来ない皇太子妃など必要ないんですがねえ。
責任を果たせないのに湯水のごとく税金を使ってレジャー三昧。
幾ら法律でガッチリ決まっていようとも、あんな人間が次代の日本国の皇后ですか。
陛下も美智子さんも何とも思わないのですか。


294 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:07:29 ID:g5Pbo/dk
>>293
公務も祭祀も果たすべき責任ではありませんから、

295 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:08:53 ID:diClOTPS
>美智子様は引きこもり後気が狂っている、周囲はそれにあわせている、と。

これは完全に嘘ですね。
確認したけど書いてありませんでした。

296 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:13:34 ID:eEymvaYt
>>294
公務や祭祀=責任と読めてしまうように書いてしまいましたね、失礼。
書き直しますわ。
公人としての責任を全く果たしていないのに、ということです。


297 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:14:25 ID:0x74WwwH
>>291
そっくりだね。

皇后は手元で育てた、自分方式で育てた息子ナルがダメダメになったら
それこそ「人格否定された」と思ってそうな他皇族などに
「それ見た事か」と言われるのがイヤなんだと思う。
秋篠宮家は他皇族とのつながりが多くて、その子が真っ当な道を行くのが
気に入らないんじゃなかろうか?

298 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:17:12 ID:26ovgcaC
>>294
では体調不良をおして鑑賞公務に頻繁にお出ましになり
多忙な皇后をアピールするのは無駄ということですな。

たまたま最近そうなのか、鑑賞公務に陛下が同行されていないように感じるのだが、
どうですかね。

299 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:22:03 ID:gjX1mL+8
鑑賞を公務というのは如何なものかw


300 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:22:58 ID:og6rzZ+J
>>284
いや確か中川家
でもうちのお隣は本当に顔が似ていない。縄文系と弥生系。
とりあえず、正田家が当時としては並外れた高身長一家だったのだから、
礼宮の高身長は別におかしいことはない。
もう一人産んでいたらまた高身長だったかも。

301 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:24:12 ID:mioOb1AJ
このまま、あの長男夫婦が即位したなら皇室は終わる。
しかし両陛下は終わらないと考えておられるようで、この甘さはどこから来るんでしょうか。
打つ手はないものでしょうか。もどかしいですね。

302 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:27:00 ID:26ovgcaC
如何なものかw が罷り通ってきた平成の世。
鑑賞行為がすっかり公務扱いです。

303 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 21:58:10 ID:n5H+qN3o
>>295
うーん あの時期(一連の皇后叩き)どこかで読んだ記憶あるんだけどなあ。
皇后は引きこもり後 正気ではない、って。
あまりにも荒唐無稽だったので 
その文そのもののの信憑性が全部疑わしく感じてしまったほど。

鑑賞公務が多いのは昭和時代に 普通の映画すらほとんど見せてもらえなかったからだと思う。
たまに映画を見ることができても 
小学校でみるような教育映画(ミツバチの受粉とか)だけで
美智子さんが「たまには人間のでる映画もみたいですね」と言ったとか。
もともと芸術歌舞音曲が好きな人だからつらかったとは思う。
(これは昭和50年代前半に男性週刊誌で読んだ記事からの記憶ですが) 

304 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:03:03 ID:X2WuV4yh
東宮と秋篠宮のお顔は似てないけど、それぞれ美智子さまと似てると思う。
母親に似てる箇所が兄弟で違うだけだと思うな。
身長だけを取り上げたら
長身の秋篠宮だけが美智子さまの子で
おチビさんこそ別腹じゃ?てなっちゃう
3人兄弟の誰かが別腹で…て小説なら面白いけど
てか後世に歴史を元にしたフィクション小説で書かれそうw
これだけgdgdだと

305 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:09:22 ID:5nQ5iv7F
秋篠宮は、意識して質素な暮らしと人の手を借りないやり方を
とおしてきているようです。
昭和さまが戦後もお文庫暮らしを長期間、続けられて
皇室予算を、ホイホイ使う税金泥棒と言われるのを
予防するためだったのと同じなのでしょう。
その他、秋篠宮は戦後の華族制度廃止と同じことが
いつ自分たちに起こっても対応できるように身構えてもおられるようです。
天皇家の中で最も現実を見据えた方なのでしょう。



306 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:09:33 ID:g5Pbo/dk
腹はともかく皇太子の種は間違いなく今上だろw
別腹だとしたら秋篠宮だろう、扱い的に見て、

307 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:18:28 ID:n5H+qN3o
3人とも種が今上であることだけは誰も疑っていないよ。

>305
秋だけがお坊ちゃまらしくないのがなんか凄いと思う。
いざって時に備えるってなかなかできないことだ。


308 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:22:24 ID:a+s0jo23
>>305
同意。幅広い保守層からの支持をあつめる所以のひとつながら、
質素な暮らしと人の手を借りないやり方は、宮内庁にとっては
不都合だろうな。

309 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:31:47 ID:ZdyDOlAY
ここにも出てきたけど、都市伝説を「小さい時に親から聞いた」
っていう人が現れるけど、あの情報の少ない時代に、天皇ご一家を、
下卑た話で中傷する家庭って凄いな、と思う。
それも、小さな子供に皇太子妃の子は別腹だとか言ってしまえる家庭・・・
普通の家庭じゃないことは確かだね。

まだ祝日には家の門には日章旗を立ててた時代だよ。
テレビでは仰々しい解説でお出ましの報道。
あの頃、まだまだ天皇ご一家は雲の上の方々だった。

310 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:33:04 ID:5nQ5iv7F
あの長男が存在するからでしょうか、皇室制度廃止の危険性を考えて
妹を自分の友人に託して生活の目途が立つように計らったり
娘にも自活力をつけさせるために、学習院ではない英語力が本格的に
身につく学校を選択したり、末息子にも早くから一般人と交わるように
させたりと何かしら常に備えていらっしゃるように思えます。
又、メンテナンスにお金がかかるような建物ではなく宮家予算の範囲内で
維持できる規模の屋敷にお住まいなのも、宮内庁に借りを作りたくないお考えなのでしょう。

某宮邸のリフォーム予算などほんとの税金泥棒といった感じですが
あそこは、宮内庁にとって使い勝手のいいところだからでしょうね。

311 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:33:17 ID:g5Pbo/dk
学生運動全盛期で両極端だッたと思うけど?

312 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:41:14 ID:diClOTPS
>>305
>昭和さまが戦後もお文庫暮らしを長期間、続けられて
>室予算を、ホイホイ使う税金泥棒と言われるのを
>予防するためだったのと同じなのでしょう。

国民の苦労を思えばこれでよい、という意味のことを言われた話は広く知られているけど、
税金泥棒と言われないために、お文庫暮らしをしたというソースは?

313 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:49:55 ID:n5H+qN3o
>それも、小さな子供に皇太子妃の子は別腹だとか言ってしまえる家庭・・・

それ私ですが 特別変とも思わない家庭です。
少なくとも宗教はそうかじゃないしw両親はずっとさかのぼれて日本人だし。

なぜ美智子様の子ではない、ということになったのか。
美智子さんと母が同世代だからです。
自分も出産し友人知人が次々出産するその中にあって
当時の医学水準にあって 胞状奇胎では子宮を全摘出してしまうのが普通だったから。
天皇家では特別に子宮を保存してもらえたんでしょうけど。

私の友人の母上なんかは 子供二人産んだ後 
妊娠中毒がひどいのでもう妊娠したくないという理由で
卵巣を摘出しちゃった人がいるくらいです。
ひどい更年期障害になったようですが 女の体がそのくらい適当に扱われていた時代です。

だから胞状奇胎を患った人がまた出産したので「なんか変」ということになったのでは?と思う。





314 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 22:56:27 ID:n5H+qN3o
父は天皇を馬鹿にしていました(今上より10歳ほど年上ですが)
天皇家を馬鹿にした話は我が家では少なくともタブーではなかったです。
だからナルがちっとばかり脳みそがやばい加減なのは子供のころから知ってました。

父の兄は幼年学校から陸士にいったエリート軍人でしたし
父自身も予科練にいた人間なのでリアルに戦争を知ってます。
その中にあって天皇を馬鹿にしたくなるなにかがあったのだと思ってる。

それでも朝日新聞は赤すぎて読む気にはならない、と言って取っていなかったし
日曜には日の丸を揚げたりはしてました。
そこそこバランスは取れていたのでは?




315 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 23:05:45 ID:NRfBSyUE
>だからナルがちっとばかり脳みそがやばい加減なのは子供のころから知ってました。

これは可笑しいだろう。
せいぜい「そういう噂があったのは知っていました」でなきゃ。
「知っていました」は可笑しい。
余程近い関係者でもあるまいに。

316 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 23:13:12 ID:n5H+qN3o
うーん でも当時の新聞でも やばいのはひしひしとわかったですよ。
私はナルと同世代なんですけど 
同い年の私が新聞読んでわかるレベルなんで、大人にはもっとわかったでしょ。

中学だか小学校だかで通知表に1(赤座布団)がついた話とか
義務教育で 1がつくなんて池沼しかありえない。
 

317 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 23:19:35 ID:ZdyDOlAY
>>313

249 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 17:24:28 ID:ZdyDOlAY
>>230
胞状奇胎は、今も昔も掻爬手術かと思うよ。

◆子宮内容除去手術この手術は子宮内の奇胎細胞を完全に除去する為、
 1週間くらいの期間をあけ2〜3回に分けて行われます。

掻爬手術の意味がわからないの?
http://www010.upp.so-net.ne.jp/sake/ninmame/4.html

318 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 23:29:14 ID:ZdyDOlAY
>>313
掻爬っていうのは、堕胎と同じで子宮の内容物を掻き出すこと。
江戸時代にだって看板出してやってる医者はいたそうですよ。
胞状奇胎は、それと同じ要領。全摘なんてしませんよ。

319 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 23:32:13 ID:NRfBSyUE
嘘や都市伝説といった中傷の類を「もしこれが本当のことだとしたら」と言って
“議論”するのだって端から見たら充分「妄想乙」なのに、
その中傷の類を「事実・真実である」と断定して、それを前提として話をするなら
それこそただの妄想であり更なる中傷でしかないだろう。
議論でも何でもない。

このスレの全てを「妄想乙」と見せたくてやってる、というのであれば解るがね、
逆に言えば、そういう積りでやってるというのでもなければ納得のしようが無い。

320 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 23:36:42 ID:LtiLSFvu
ほんとこのスレ

     「妄想乙」

321 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 23:37:36 ID:A+8v47jJ
そうかじゃないなら、ご両親は赤い方なんでしょう。
それも口さがないタイプの。

322 :朝まで名無しさん:2010/11/11(木) 23:44:13 ID:6sSJA32Z
美智子さまとさーやさまの骨格はそっくり同じです。
失礼ながら、脚の線がO脚なのも激似。
あれだけお母様と同じ骨格なら、おそらく難産型でしょう。
無理に子供を、とは望まないでいかれると思います。

また、ここで非難される美智子さまの商家の血は秋篠宮さまに濃く伝わっているようです。
やんごとない育ちなのに、考えられないくらいの現実処理能力をお持ちです。
反対にお貴族さまの怠惰な血はというと…以下省略

323 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 00:04:08 ID:kEqJJ4hB
>>319
テンプレなんてどこへやらw
妄想憶測で中傷の限りですわ。ある時間帯に集まってくるようだ。
それも皇后一辺倒、基地スレと錯覚してしまうよ。

324 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 00:19:51 ID:5hR/DWn0
真偽の確認を仕様が無いまことしやかに語られるアレレ伝説といえば大正天皇ですね。

325 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 01:36:23 ID:qM55YmpU
秋篠宮他腹説がでるほど皇后の長男(一家)贔屓は
目にあまるってことで。

あまねく愛を降り注ぐのが美智子人生のメインコピーのはずなのに
かなり変w
皇后が 池沼の孫を天皇にしたいほど執着する理由を誰か教えて?


326 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 02:13:32 ID:iP5A+YwB
自分の産んだ子供が一人でも与えられた立場から落とされるのが
自分を全否定されるみたいでたまらなく嫌とか?
自分が産んだ長男が天皇になって、その長男の子供が天皇にならないと、
長男が跡継ぎを作るのに失敗したってことになるのが嫌なだけとかさ。
悠仁君はアレレな徳仁を支えてきた次男の子供だから、
愛子を支えるのもぴったりだしとかって。

案外糞くだらない事が理由かもよ。

327 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 06:41:03 ID:14uKOuTN
贔屓が目に余るから、何で?という疑問から別腹説を検証していたわけで、
妄想でもなんでもない。
いつの頃からか、田舎にまでも別腹説は届いていましたよ。これこそタブーではない証拠。
で、秋篠宮家の新居があのオンボロ。
田舎のど庶民の若夫婦の離れ並ではあるまいかと。
そして何が何でも愛子を天皇にと。
悠仁殿下が生まれても、積極的なサポートをしていない様子。
皇后が取り上げないね。口からでるのは愛子愛子だわ。
これらの経緯から噂は本当かと、素朴に疑問を持つことまで自制する必要性はないと思う。
なんつうたって、男系を女系に変えるような大鉈を振るおうとしたんですよ。
外には立派な男系の血筋の方がおられるのに、
何より弟宮のところに生まれる可能性はたんとあったにもかかわらず、です。
いまでも、女性宮家にしろとの意思は撤回していないと思うけどどうでしょう。
これも愛子の為としか思えん。
小和田との約束事があるかもしれんが、他にあるかもとの思いは膨らむが、
326 様の仰るように、案外下らない理由からかも知れないが、
天皇は一体何をしとるのかと、言わねばならないね。
天皇も洗脳されて配下に置かれ、口答えさえ出来ない状態なんだろうか。

328 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 06:54:25 ID:14uKOuTN
それから皇后の鑑賞を公務と言うのはいかがなものか。
好きで出歩いているのに、何が公務?
交通規制を掛けての出歩きをお仕事なんて言われちゃ、納税者は怒るよ。
東宮妃時代から鑑賞など私的外出が多いので批判されてきた。
(時間延長も批判されてきた。)
これを公務というなら、雅子批判などできなくなるわ。

329 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 07:28:46 ID:49nd98Pp
鑑賞公務の全てを「如何なものか」で切り捨てるのは乱暴だと思うけど
鑑賞公務は見直すべきね


330 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 07:29:44 ID:+8ikmCxt
>>328
宮内庁がHPで公務と言っているのは、その名のとおり公的な仕事なので
>>328さんの言い分は正しいけど、それでは民間から請け負った仕事を全部
言い分けなければいけない。

宮内庁が、地方行啓について「公務」と書いてないのは、その中に
民間の施設などの視察などが入っているからだと思うし、
民間の式典や受賞式や祭祀、被災地訪問、神社参拝、鑑賞なども公務には入らない
(たぶんご活動と言うんだろうけど)。

2ちゃんあたりでは使い分けが面倒だから、皇族の活動を、
ひとくくりに「公務」と言ってしまってるんだと思う。
良いこととは思わないけど、我々国民から見たら
国の人(公の人)が公衆の場でする仕事だから「公務」、
と思えてしまうのもまた自然の成り行きかもしれない。
それ以外にも、お忍びの活動やプライベートな生活もあるからね。

331 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 07:41:55 ID:14uKOuTN
まぁ世間が美智子様には大甘だから、息子の嫁も見習って来たんでしょう。

332 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 07:47:17 ID:9nJV0kJF
皇后様悠仁殿下無視事件

・2009年2月にテニスで転んで膝を痛めたのに公務は普段どおりされて、周囲も膝痛に気がつかなかった。
3月24日に突如怪我の発表。
おかげで3月26日からの3泊4日の御料牧場静養は陛下と秋篠宮一家だけ。
おかしいなw
だって皇后様は何不自由なく歩けるのに、どうして行かないの?
庭で野草摘みをし、テニスの玉拾いをされてたじゃない。(結婚50年記念放送)

・2010年8月27日父子孫三代登山に参加せず、自分のピアノ練習に行く。

・2010年9月6日悠仁殿下誕生日当日体調不良が発表され、悠仁殿下誕生日挨拶を欠席。
子供が前に進み出て挨拶するだけのわずかな時間を「大事を取って」欠席。
翌7日の咳喘息診断以降の公務は滞りなく行われ、10月10日には咳喘息にもかかわらず260段の階段を上る。
喘息なんだから階段上りで息切れするかもしれなのに、なんで大事を取らないの?

333 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 08:00:12 ID:+FZqF8ZF
>>332
まとめて下さってありがとう。
私は悠仁殿下に対する態度で一気に皇后陛下に不信感を抱くようになった。

しかしこれらのニュース発表は皇室報道を精査している者にしか印象は残らず、
多くの国民にはやさしいおばあ様の印象のままだと思う。
皇后陛下の悠仁殿下を軽視しているかのような一連の報道は
国民向けではなく 「どこか」 に向けての皇后の意思のアピールだと考える。 

334 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 08:04:16 ID:14uKOuTN
>>332
乙です。
皇統の危機を救うべく紀子様が命がけで生み、そして生まれてきた悠仁殿下に、この仕打ち。
私が美智子様に疑念と不満を激しく持ち始めたのが、悠仁殿下への対応。
紀子様への対応でした。
本当は他の些末な事はどうでもいい。
しかし上の事だけは絶対に許せない気持ちです。

335 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 08:11:34 ID:49nd98Pp
すごく失礼な書き方になりますけどご容赦を。
既女板の某スレにしょっ中現れる嵐が頻繁に>>332の内容を貼っていくけれど
そんなに重大なことかしらね?
例え美智子様がどんなに悠仁様を無視しようともいずれ皇位につくのは悠仁様。
美智子様は今年は悠仁様のお誕生日ご挨拶を受けなかったのね、はいはい、って感じ。
これが毎年毎年挨拶を受けないとか、秋篠宮ご一家との静養のたびに美智子様だけ参加しないとかなら大いに問題視するけど。
上にあげた内容くらいじゃ何の痛痒も感じない。


336 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 08:21:40 ID:+FZqF8ZF
>>335
なるほど、そういう側面からお考えですか。
いずれ悠仁殿下に皇位がいくのは当たり前、
しかし悠仁殿下に皇位をわたすもんか!
とゴネている勢力の最大の支援者が皇后陛下だとしたら、どうでしょうか。

337 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 08:22:36 ID:+8ikmCxt
>>335
>例え美智子様がどんなに悠仁様を無視しようともいずれ皇位につくのは悠仁様

あとのレスは、ほぼ同意だけど、これはどうかな。
陛下が一番信頼しておられる皇后陛下のご意見いかんによっては、
歴史すら覆される可能性もあると思うので、
やはり、慎重に見ていく必要はあると思うよ。

338 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 08:33:04 ID:14uKOuTN
紀子様が生んだ御子が女児だったらどうなったか。
旧宮家復帰に反対の両陛下のもと、今歴史は完全に覆っている。
紀子様ぎりぎりの年齢で、後何人も産めない年齢のそこまで待たせた。
御子が親王だったから良いではないかという結果オーライではすまされない、
危ないものをまだ抱えているよ。

339 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 08:45:44 ID:+8ikmCxt
まず、徳仁雅子の即位立后。これは両陛下とも了承済みかもしれない。
世論の動向でどれだけ阻止できるかだけど、自分は絶望的だと見てる。

その前に、愛子を天皇にするという確約が両陛下と徳雅の間で出来てるのかどうか。
これがわからない。出来てないとすると、なぜ悠仁親王を将来の天皇後継者として
認める言葉を両陛下がひとことも仰らないのかがわからない。

娘紀宮を降嫁させるとか、早いうちからフランクに仰る方なのに、これだけは不思議。
典範で当然決まっていることなのに、後継者もひっくるめて全ては次世代にまかせる
というような発言が続いてる。これが美智子皇后の抑制だとしたら・・・。

軽井沢から以降、何かあったとしか思えない。美智子皇后がお忍びで
みずから雅子のお見舞いに行かれたことがあった。前代未聞の行動だった。
このあたりで何か約束がされたのかと、疑ってる。

340 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 08:51:46 ID:Y7vAigVf
女系推進や女性宮家創設の話がなければ、
あるいは、体調不良の報道後も皇居で一月近く療養されてれば、
皇后が悠仁さまのご挨拶を受けなくても穿った見方はされなかったね。
しかも、東宮が不登校問題で長々世間を煩わせてるタイミングだから尚の事。
自身のプロデュースに長けた皇后だからこそ、
この一連の行動の意味が問われてしまう。
これが普段からちゃらんぽらんで天然タイプの皇后なら気にもされなかったのに

341 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:00:58 ID:+3l8EcjR
皇后の二枚舌が言われていますが「紀子様も限界がこられている」のアドバイスから
実際の懐妊まで時間があったことから考えて、間に立った皇后が、それぞれに違う話をしていた
可能性は?紀子様には「紀子ちゃん、辛いけれど共に耐えましょうね。」と言い
陛下には「それとなく励ましていますが、なかなか思いどうりに懐妊まではいかないようです。」などと。
愛子さんおむずがり事件の後、陛下が直接秋篠宮殿下にお言葉をかけられたのかも。

342 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:02:43 ID:+FZqF8ZF
>>339
え?
軽井沢に自ら出向いたんですか?皇后陛下。
お忍びだということですが、なにかの記事になりましたでしょうか?

343 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:03:34 ID:o7s1WGfg
確か週刊誌に書かれていたと思うけど、最初に女性天皇の可能性を言い出した頃に
陛下は「眞子が可哀想だ」とおっしゃったとか、読んだ気がします。
当時は確か愛子様がいらっしゃらなかったからだけど、眞子は可哀想で愛子は天皇にするのか?
悠仁親王がいらっしゃってもまだ愛子なのか、ものすごく疑問に思います。

344 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:04:59 ID:+8ikmCxt
>>342
書き方がマズかったかな。軽井沢以降です。
適応障害発表後だったかもしれないけど、東宮御所にお見舞いに行かれました。
これは、お忍びと言われていたけど、ワイドショーでも報道されていました。

345 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:07:37 ID:+FZqF8ZF
>>344
了解、ありがとうございます。

346 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:17:56 ID:+8ikmCxt
>>343
>「眞子が可哀想だ」
このような意味の言葉なら秋篠宮殿下じゃなかったかな〜。
と思ったら、あった。
ソースにはならないけど、週刊誌にでも載ったのかな。

ttp://mojimojisk.cocolog-nifty.com/miz/2008/05/post_5d0c.html
三笠宮寛仁殿下は「娘たちは降嫁させることを前提に」云々と発言なさいましたし、
秋篠宮殿下は、愛子様御誕生以前に女性皇族の立場が変わることについて
「眞子がかわいそうだ」と漏らされたといいます。

347 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:19:38 ID:MPvZfkqT
皇后様が、紀子妃と和舟に乗った時の固い表情、
そして和舟から降りた時に、紀子妃と悠仁君を残して、
さっさと行ってしまった皇后に、違和感を感じた。
昔、秋篠宮一家と静養をした時に、待ちきれなくて、
玄関の隅で待っていた皇后様は、とても微笑ましかったのに。
どうして最近は距離を置いているんだろう。

348 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:20:26 ID:w9XFhCeE
宮内記者の著書に、

>宮内庁では、悠仁親王殿下への帝王教育を最重要課題のひとつとしてとらえている。
>しかし、皇太子家に子どもが出来る可能性が全くのゼロでない以上、
>悠仁親王殿下が将来天皇になる、との前提で今から接することにはまだ制約がある

とあるのね。
だから、秋篠宮ご夫妻も悠仁さまが将来皇位につく身だから、とも公には言えないし、
両陛下も言えないんじゃないかな。
ま、両陛下は、愛子さまについても将来降嫁する身だとも公言はしていないけど。

349 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:22:14 ID:r6626nSg
>>339
>なぜ悠仁親王を将来の天皇後継者として
>認める言葉を両陛下がひとことも仰らないのかがわからない。

東宮夫妻が言わないのは知ってたけど、さすがに「皇統問題について御心を悩ませている」
陛下は何かおっしゃったでしょう?と思って宮内庁のサイトをみてきて驚いた。ほんとうだった。
悠仁殿下お誕生のあとの天皇誕生日の会見でも「無事生まれてよかった」くらいの内容なんだね。

350 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:24:00 ID:r6626nSg
>>348
将来皇位につくと言えないまでも、皇位をつぐことのできる男系男子が生まれてよかった
くらいは言っても良いような気がします。

351 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:31:22 ID:+8ikmCxt
>>348
そういうことだったのね。よくわかりました。>>339は撤回します。
だとしても、悔しい。
それが事実だとすれば、徳仁自体が居るだけで害悪な存在に思えてくる。

352 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:32:26 ID:qPiYYh0g
そう、愛子に対し「将来降家する身」と言い
悠仁親王には「将来重い立場に立つ」と文書回答ででも、何ででも
一言言えば済む事なのに。
なんら法的に問題はないし、沢山の物事がそれで円滑に行くだろうにさ。
陛下が未だ言わないのは誰かが抑制してるとしか思えない。

>>332
嵐が嬉々として貼っていく内容なのか・・・
向こうは親王殿下を貶め材料としてるんだろうけど
皇后が実は何かしらの懸念材料なのでは?という視点から見ると
もう親王さまに対する扱いの悪さとか
アテクシ可哀想アピールの「体調不良ショー」演出とかが目に余るね。

353 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:40:09 ID:9nJV0kJF
両陛下側近の渡辺元侍従長がマスコミに出て、女性宮家をアピールしている時点で、悠仁殿下安泰などといえないことは明白です。

父祖の代から皇室の藩屏、チャンネル桜の座談会で人柄を保証された渡辺元侍従長、
宮家は血のスペアであることを知り抜いている筈の人物が、公務要員が足りないから女性宮家を、
と何も知らない国民にアピールせざるを得ない現実。

354 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:42:03 ID:o7s1WGfg
>>346
訂正ありがとうございます。記憶違いでしたか。
秋篠宮殿下がおっしゃったなら、合点がいきました。

>347
理由は>348ではないでしょうか。
ですが雅子様は病気療養中で40代半ばで、失礼ながらもうご出産は無理かと思います。
健康な40代半ばの経産婦さんならまだしも、
都内から出る仕事が負担だとおっしゃる程度の体力の方に妊娠を望むのはさすがに無理なのでは。

355 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:52:20 ID:afAQ8Sic
>>328>>329
昔いた芸術団体の発表の会場に両陛下がいらしたことがある。
だめもとで皇后様におうかがいをたててみようと幹事が申し込んだら
陛下も来ることになったとのことで皆大慌て。
宣伝にもなり私含め皆喜んだけれども、若い頃ならともかく、
がん罹患後の陛下が無理をおしてくるほどではなかったと思う。
知られざる芸術を広めるとか福祉的芸術でもないし。
鑑賞公務も1人より2人がいいのだろうか、扱いが違うから?
夫婦で出席の欧米スタイルにこだわっている? 

356 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:52:44 ID:H9yXX/tV
>>280
気になってるのが清子さんの誕生を振り返った時の皇后の文書。
今日はいいことがあると〜とかいうの。随分と他人事のようで、
今から自分が出産するのに表現に違和感が。
でも皇后は文書を奇妙に飾るのが好きだからなんともいえないけど。

同じく雅子の愛子誕生後の会見も。初めて私の胸元に連れてこられる〜も。
愛子の子は橋本元首相(明治天皇すり替えられたとするならその弟の子孫に当たる)
の娘が産んだ子説もある。代理母か卵子提供者かはわからないが
数々のトンデモな説が実はビンゴで、明治天皇すり替えされてて、
その家系の子孫の子を持ってきたとしたら。
すべてがビンゴでなくてもそのうちのどれかがビンゴだとしたら。
皇后は雅子のことがわかる、とかな。
事実は実は宇宙人飛来級に想像の斜め上だったりしてな。

357 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 09:58:41 ID:9nJV0kJF
渡辺元侍従長はテレビで、公務要員が足りなくなるから女性宮家を、と言ったんです。
国民は何のために宮家の費用を負担するのか、挨拶公務お手振り公務鑑賞公務、
お手振りしてもらえば嬉しいから、費用を負担するのか?
そうじゃないでしょう。
万が一の時の為の血のスペア、体制を磐石にする為に費用を負担している。
曽祖父は明治天皇崩御時の宮内大臣を務めた渡辺千秋伯爵、
皇室の藩屏渡辺元侍従長が宮家の存在意義を知らぬ筈がない。
国民を正しい知識の方向へ啓蒙するならともかく、ミスリードする方向へ持っていくのはどうしてだろうと思っていたら、

スネーク情報
>特に皇后様の宮内庁に対する不信感は今に至るまでぬぐえていない。
>「宿痾にちかい。お宥めできない」と漏らす関係者もいる。
>現在うまくいっているように見えるのは、不快な情報を挙げないから。
>だから渡邊前侍従長も、ああいった発言を繰り返さざるを得ない。

なるほど、皇后をなだめるため仕方がないのか、ですね。

358 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:00:57 ID:5hR/DWn0
美智子様について過去に遡って駄目だしされてますね。
当時は褒め称えられていたことまで文句言われるようになるとは、

359 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:03:03 ID:Duky2EI7
似てる似てないで本当に産んだんか?なんて言ってたら
三笠宮兄弟だって・・・

360 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:03:38 ID:o7s1WGfg
>>358
このままの状態が続けば、今上陛下、昭和帝にまで遡って駄目出しが始まってしまうかも。
そうなったら皇室は終了だね。

361 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:04:34 ID:yaHJXlEo
>>358
こことどこで駄目だしされてるの?

362 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:18:19 ID:7Q7vFDZt
なんだこのスレw
愛子雅子の極悪非道の行動は、棚に上げ〜かw
くやしいのぉ、和船乗りたかったんだねw

363 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:19:30 ID:A4advyQI
>>361
あちこちで撒き散らしてる人が居るようで。

364 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:23:47 ID:LoCNO6j7
大河ドラマ「ミチコ女帝」

365 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:26:07 ID:o7s1WGfg
愛子と雅子だけを批判しても駄目。
あんな行動が許されている元がどこにあるのか見極めないと。

366 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:27:53 ID:9nJV0kJF
「ミチコ女帝」でもかまわないんだけどね。

悠仁殿下を粗末にしさえしなければ、
愛子女帝へ後押しさえしなければ。

367 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:28:45 ID:H9yXX/tV
>>332
スネークかネタかは定かではないけどお茶入園が事後報告だったことや
紀子妃に相談できる友達作れと言って自分の友達紹介してみても
紀子妃はその人たちと礼儀正しく接しても積極的に関わりはしていないようで
それに腹が立ってるんだろうね。今まで自分の言うことすべて聞いてた人が
聞かなくなってきたからむかついてるんだと思う。

ただ産児制限は皇后発ではないとは思ってる。
あれは旧宮家発で、旧宮家にも色々な派閥があるだろうから
東宮家にまだ出来てないのにとチクチク言うのなんか特に得意な人たちっぽいし。
チクチクを馬鹿みたいに気にする皇后がストップかけたってだけだと思う。
だから皇后は産児制限かけた原因の、チクチク裏で文句言ってた旧宮家がむかついてむかついて
仕方が無いんだと思う。>>357だから元はといえば旧宮家お前らのせいだと。
気にしすぎの自分はスルーでね。だから皇后は、旧宮家復帰は許すまじで、
女性宮家なら良しになるのだと思う。そして雅子に甘いのは自分が雅子引き入れちゃったから。
徳仁に甘いのは既に立太子してる皇太子だから面子潰されたくないから。

368 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:34:48 ID:49nd98Pp
>>355
欧米スタイルというより…前に書いていた方がいましたけれど…平成スタイルなんでしょうね。


369 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:40:33 ID:VWdiz80/
>・2010年8月27日父子孫三代登山に参加せず、自分のピアノ練習に行く。
>・2010年9月6日悠仁殿下誕生日当日体調不良が発表され、悠仁殿下誕生日挨拶を欠席。

これ皇后の悪意を感じる。
皇后は他人に無視されることが最大の屈辱と感じる人
(香淳皇后に挨拶無視された事件を繰り返し繰り返し報道させたことからも判る)

他人に嫌がらせをするときは自分が屈辱と感じることをするものだから。
今皇后はユウ殿下の存在とそれを産んだ紀子妃を憎んでいるかもしれない。
秋篠宮家の苦悩は深い、深すぎる。おかわいそうでならない。


370 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:43:04 ID:H9yXX/tV
利害やら憎悪やらで絡まりあった結果がこれ。
日本一の旧家だからうるさい親戚も桁外れに多い。
皇后も悪い。若いときに気が強く出てしまったがゆえのこと。
ぼこぼこにされてから反動で気にしぃになったけど
心のうちに秘めた皇后の怒りは並大抵のものではないのでしょう。
だから旧宮家復帰は絶対反対。皇統よりも女性宮家なら良しとするほどの怒り。

菊栄親睦会に雅子が出ないのも、とても雅子が太刀打ちできる相手ではないから。
だから出ないでさぼる。この雅子を皇后が庇うのは、皇后が引き入れてしまったから
庇うしかないのもあるし、雅子を庇うことで皇后は旧宮家や皇室に逆襲してる。
皇統よりも、自分を苛めた人々への復讐に燃える気持ちが強いのだと思う。
皇后だけが悪いんじゃなくて皇后を皇室に引き入れたのも悪いし
決まってしまって入ってきた皇后をこれでもかと苛めた側も悪いんだよね。
今のこの惨状は皇后だけの責任ではない。

371 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:53:59 ID:VWdiz80/
>370
そだね 真相は多分それでしょう。その程度のことだよ。

もちろん皇后だけの責任ではないよ。そんなことは判ってる。
私が彼女の立場でもそう考えるしそう行動する。
私はただの俗人だし聖人を売り物にした人間じゃないから そんな行動を取っても周囲も納得するでしょ。

でもね、皇后はただのばあちゃんじゃない。
慈愛の人無私の人現代の光明皇后を売り物にして当たり前のように賞賛を浴び
今の立場に立った人。
その現人神がただの俗人 醜悪なルサンチマンに固まったただのババアであったと言うことは
めちゃくちゃ悪質だよ。
偽の医師免許で診察していたようなものだ。

今の私は雅子は皇后のルサンチマンの犠牲者にしか見えなくなった。
徳仁も同様。

今は雅子より皇后がにくい。

372 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 10:57:44 ID:VWdiz80/
ただの俗人である自分を聖女に祭り上げることができたのだから
ただの馬鹿の雅子を高知能エリートに祭り上げることができるはずだったんだ。

雅子のアホがばれたのは 
皇后の知力が老化して上手く指示をだせなくなったから。
マスコミと徳仁を操れなくなったから。


373 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 11:09:58 ID:+FZqF8ZF
>>370
それだけの話じゃない。
民間妃入内の歴史的背景を考えないと。

皇后陛下は皇室を 変容 させるために送り込まれたトロイの木馬。
雅子さんもその流れにのっている。(機能していないが)
特に皇后陛下は自分に課された使命を自覚して今まで動いてこられたと思う。
皇后陛下をとりまく人脈もその思想を強化するために配されている。
だから紀子妃殿下に自分の友人を紹介したがるのだと見る。

374 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 11:13:40 ID:+8ikmCxt
>>373
>皇后陛下は皇室を 変容 させるために送り込まれたトロイの木馬。

誰が送り込んだというの?

375 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 11:17:11 ID:+FZqF8ZF
>>374
パート3、4あたりお読みになって下さい。
戦勝国アメリカの思惑は無視出来なかったはずです。

  

376 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 11:24:47 ID:+8ikmCxt
てか、そのずっと前から皇室ご一行スレで言われてたことだよ。
雅子トロイの木馬説。層化、小和田、外務省の送り込んだトロイの木馬。
なんで後出しジャンケンみたいに同じ言葉を使って
皇后陛下にスライドしてるの?恥ずかしくなるからやめてほしい。

>>375
緩慢なる皇室潰しを企てたアメリカの思惑はわかってる。
でも、美智子皇后が選ばれた過程にアメリカは関係ないでしょ。

377 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 11:37:45 ID:+FZqF8ZF
>>376
戦後GHQとの小麦取引で成功した正田家というレスがありました。
これは事実です。

>層化、小和田、外務省の送り込んだトロイの木馬

の雅子さんを引き入れるのに暗躍したのが皇后陛下とわかったきたところ。
遡っているだけでスライドとは言いませんでしょう?

378 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 11:46:20 ID:+8ikmCxt
>>377
戦後GHQと取引した企業なんて山ほどあるでしょう。
その頃、中国とかロシアとか台頭してなかったんだから
真っ先に商取引するとしたら、まず大国アメリカというのは当然。

アメリカが皇室に美智子さまを推した証拠がないと
いきなり雅子さんの話につなげても、それは飛躍しすぎ。
小和田と両陛下の間にすら暗闇があるのに。

379 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 11:49:45 ID:9nJV0kJF
>戦後GHQとの小麦取引で成功した正田家というレスがありました。
これは事実です。

これは何を意味してるのですか?
GHQに言われるまま、当時の皇太子に意図的に娘を接近させたということですか?
断りたかったけれど、GHQに睨まれたくないから受諾したということですか?

380 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 12:00:26 ID:X3iFMwig
悠仁親王殿下がお生まれになった時の今上天皇は、テレビのニュースでも
海外の新聞報道の写真でも、本当に嬉しそうだった

現在の諸問題に関して、陛下がおいそれとお言葉を発せられないとしても
皇后陛下は、ちょっとやりすぎ感がある
東宮にいたっては、もう自爆続き

381 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 12:16:05 ID:kcBjjo3H
>>379
直接的な関与はなかったと言われている。
何としても皇室を存続させたかった宮内庁とアメリカの思惑が合致して、
両者が仕立てたシンデレラストーリーというある種、勝利の美酒に
酔った大衆の支持が加わり、歴史の歯車が動いた。
国会中継最中の紀子様ご懐妊速報と続く悠仁様誕生にも
同じ歯車の音を聞いた人が多かったはずだよ。

382 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 12:33:43 ID:JTvM9BJA
>>380
陛下の御心が親王殿下にあることは一目瞭然。

「どうもありがとう」
「悠仁が私をじっと見つめているときの顔(ウロ)」云々発言、
今年の夏の道なき道の山登り、東京からとんぼ返りの翌朝の和船。

必死に訴えておいでなのだろう。

70前の麻生さんが機中泊の強行軍であちこち飛び回ってお膳立てした流れに
思い切って飛び乗れば良かったのに、と今更ながらに思うけれど
ここまで来なければ身にしみて感じられなかったのだろうね。
日本一のぼんぼんだから。

岩井さんが昭和天皇の副葬品のことを事細かに書いていた。
非常に意味深な記事だった。

両陛下はいずれ陵におねむりになるわけだ。
歴代の天皇皇后陛下に囲まれて。
その事を皇后陛下はどうお考えなんだろう。

383 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 12:45:57 ID:+8ikmCxt
>>379
たぶん「(2chで)レスがあった」のが事実。というだけの事かと。

384 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 12:52:49 ID:Y7vAigVf
名誉はあっても財力のない貴族階級の家の息子娘と、
平民だけど一山当てた財産家の娘息子が結婚する――
昔からよくあった事。
美智子さまの入内も似たような話だと思う。
ただ偶然か否かはわからないがカトリック出身で、
西洋的価値観が勝り、勝ち気で夫に唯々諾々する方ではなかった。
雅子さんはトロイの木馬として利用された、ある意味可哀想な人だろうけど、
皇后は入内後の経験から自らトロイの木馬化しちゃったんじゃないかな?
悠仁さまや紀子さまへの態度は、上にあったように、
要は拗ねてるだけのように思う。
今まで色々気遣ってきた私の言葉に耳を傾けようとしないなんて…みたいにね
皇后の立場でやられちゃうと皇統の邪魔になりかねないから始末悪いんだよね

385 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 12:56:56 ID:+8ikmCxt
>>381
>何としても皇室を存続させたかった宮内庁とアメリカの思惑が合致して、
>両者が仕立てたシンデレラストーリーというある種、勝利の美酒に

すみません。時系列がおかしいんですが。
GHQが占領してたのは、1945年〜1952年(昭和27年)4月28日
この間に、昭和天皇とマッカーサーが皇室をどうするか相談した
というのは有名な話だけど。

美智子さまが結婚したのはそれから7年も経った1959年(昭和34年)4月10日、
1952年にはGHQは撤退してるのに、そこでまた証拠もないのに飛躍してません?

386 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 13:00:49 ID:+8ikmCxt
>>384
>皇后は入内後の経験から自らトロイの木馬化しちゃったんじゃないかな?

お気持ちはわかるけど、そういうのって既にトロイの木馬って言わないよ。
たとえとして苦しすぎる。重箱の隅でごめんなさい。

387 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 13:18:37 ID:9nJV0kJF
人間関係の複雑な絡みがある心理的なものは完全に計算はできない。
宮中に入った皇后様が、伝統の重みに打たれて誰よりも伝統重視になったかもしれないし。

思わせぶりな、
>戦後GHQとの小麦取引で成功した正田家というレスがありました。
>これは事実です。
アメリカ云々の解釈は後付でしかないと思う。

精々言えるのは、
>緩慢なる皇室潰しを企てたアメリカの思惑はわかってる。

388 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 13:36:49 ID:3Fw7dJID
雅子さんが類まれな馬鹿で助かったけれど、皇后とその取り巻きのずる賢さは
最後に勝利するんだろうか。
策士、策に溺れるで自分のかけた罠に自分が引っかかって終わる気がする。

389 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 13:40:36 ID:kcBjjo3H
>>385
GHQは連合国最高司令官の総司令部とアメリカ太平洋陸軍の総司令部を
兼ねていたものだから入内に関与するわけない。
アメリカの思惑についてはホイットニー文書が有名。
あとタイトルは忘れたが(ゴメン)マッカーサー関連の本で
美智子さんを見ることができたし、今もアメリカの意向が
気になるらしいことは、ヒラリー来日時の話でも伺えるかと思う。

390 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 13:49:53 ID:/XBIJ2Gy
今上が、皇后に遠慮しているのは確かだな。

391 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 13:56:35 ID:fH2s+g4R
美智子さまを特別視したい気持ちは分かるが、
成婚時を知る人々にはある程度よく知られた
ことだよ>美智子さんはアメリカと佐藤栄作を
始めとする親米派の駒
同じアメリカで成功した会社の令嬢の中で美智
子さんが選ばれたのはやはりその美貌と高い
能力と思想がまさしく彼らの思惑にぴったり
だったからでしょう。


392 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 14:27:11 ID:XaKhJguy
まあでも、美智子さまが無私の人でも慈愛の人でもないことは明々白々になった。
謂れなきいじめっ子の汚名を着せられ、皇室の権威でもって糾弾された
学習院の男児とその関係者たち。
その前提があるにもかかわらず、愛子様の通学問題を問われたら、
学習院側への配慮はゼロで、「苦しんでます。見守りたい。」と言ってのける非道さ。
今まで美智子様に抱いていたお慕いする気持ちがガラガラと崩れた瞬間だった。
この方は私情で皇統を歪めることを厭わないと悟りました。
何が何でも東宮をそして愛子様をかばい続ける方なんだと。

393 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 14:53:02 ID:fH2s+g4R
御用邸で悠殿下の到着を待ちかねてたご様子を
知ってるだけに…何があったのだろう?やはり
ヒラリーか?アメリカはアメリカでも民主党の
方が皇后への影響力が大きいのだろうか?そう
いえば雅子さんが入った時もアメリカはクリン
トンの民主だったな…。

394 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 14:56:52 ID:H9yXX/tV
>>375
アメリカというよりはカソリックでは?
小泉信三などの。
あれらが暗躍しての皇后皇室入りになったのだから。
天皇は坊ちゃんだから周囲から上手に薦められたと思うし
その気にさせられたと思うよ。
血の薄いの云々もあるだろうけど
何もだからってカソリックの家の子もらう必要なんかなかったんだから。

395 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 15:03:05 ID:qPiYYh0g
>>392
>学習院側への配慮はゼロで、「苦しんでます。見守りたい。」と言ってのける非道さ。
同意。あれで皇后を崇拝していた人ですら
違和感を持った人は多いはず

396 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 15:35:14 ID:1kLyEzX1
>>391
映画のモナリザスマイルを思い出した。

397 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 15:37:56 ID:14uKOuTN
小泉信三は当時評価されたけど、していたことは滅茶苦茶でね。
事もあろうに花婿の母親はのけ者にされ、一族親族もつんぼ桟敷に置かれ、
それで殆ど独断で美智子嬢を選び、皇太子と恋愛ごっこさせたようなもの。
これじゃ、花嫁は婚家に入って要らぬ苦労するのは見えていたよ。
先帝にも事後承諾でしょ、ま先帝は置いて置いて、幾ら一任されていたからと言って、
母親の意向まで無視しての縁談は飛びすぎ。
あげくの果ては、嫁をいじめ抜いたとマスゴミの攻撃を受けた。
どんなイジメがあったか、別所帯で親と日がな一日顔を会わせるわけでもなし。
もう少し配慮が欲しかったよ、小泉氏のやり方。



398 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 15:53:21 ID:Duky2EI7
美智子様の結婚は花婿の母親が反対でも出来た
雅子様の結婚も花婿の母親が反対でも出来たよね

399 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 16:02:38 ID:14uKOuTN
>>398
いやそれは違うでしょ。
雅子さんの場合は、花婿の母親が賛成したから出来た。
美智子様の場合とは違いますよ。

400 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 16:43:15 ID:+8ikmCxt
参考まで。
◆香淳皇后
皇太子明仁親王と平民出身である正田美智子(当時)との婚約が決定された際には
秩父宮妃勢津子及び高松宮妃喜久子、秩父宮妃勢津子の母親で貞明皇后の御用係として
長年宮中に仕えた松平信子らと共に「平民からとはけしからん」などと強い不快感を示している。

『入江相政日記』においては、松平信子が宮崎白蓮などと示し合わせて右翼団体を動かして
正田家にご婚姻辞退を迫ろうと運動させようとしたと記されている。

香淳皇后自身は、成婚以後は表立って美智子妃に反感を示すことはなかったが、
昭和50年(1975年)の訪米に際して空港で挨拶する美智子妃を無視する映像が
残されており、後々まで尾を引いた。

◆「茨の道50年」=松崎敏弥
(SAPIO 2009年9月30日号掲載) 2009年10月5日(月)配信
美智子妃が63年に第2子を胞状奇胎で流産されたときは、さる高貴な血筋の方から
「皇室の血のために結婚を認めたが、これでは我慢のしがいがなかった」と面と向かって
罵られたと伝えられている。流産のショックでノイローゼになり、3か月間、
葉山御用邸に引き籠もった。まんまるお月さま≠ニ称されていた
ふっくらとした美智子妃は10sも痩せてしまったのである。

香淳皇后との確執も長く取り沙汰され、75年の昭和天皇と香淳皇后の訪米の際、
お見送りで挨拶をされた美智子妃を香淳皇后が公然と無視したのは有名な話である。

女官らによるいじめも相当あったようだ。皇室の礼儀作法について女官長に尋ねると、
「ご自分でお考えになってください」と冷たい返事をされたこともあるという。
こういった陰湿ないじめに美智子妃は耐え続けてきたのである。
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091005-01/3.htm

ちなみにこのサイトでは大内糺の記事には誤記や事実誤認が多く、
悪意で書かれたものと言わざるをえない。とある。
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091005-01/6.htm

401 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:12:20 ID:w9XFhCeE
>>400
ありがとうございます。

私も田島日記から、美智子妃誕生までを簡単に追ってみました。
皇太子妃誕生に深く関わった田島氏、小泉氏、宇佐美氏の動きが主です。(敬称略)

・昭和25年に孝宮結婚問題が片付いたので、いよいよ東宮妃について考える時期がきたと判断。
・両陛下(昭和天皇・香淳皇后)に、皇太子(今上)の欠点や、東宮妃の望ましい資質―高貴で親しみやすい―というヴァイニング夫人の考えを奏上。
・同じく昭和25年9月から東宮妃探しが本格化。
・昭和26年には「皇太子妃候補名簿ノ件」という一行が日記に出てくる。
・昭和28年6月にお妃選びの第一回会議。
・同年8月に田島は松平信子に東宮妃選びの相談に行く。この時点ではお妃候補は旧皇族、旧華族からと考えていた。
・田島は昭和28年に退官するも、その後も両陛下(昭和天皇・香淳皇后)の意向を受け、宇佐美長官、小泉信三と密に連携を取り、皇太子妃選びに関わっていく。
・昭和30年3月の日記には、「在民ノホウガヨキコトニハ従ウ旨返事」。民間妃でも良いという考えは、このころには浮上していたと思われる。
・そして、まず名前が挙がったのは徳川令嬢。そして山梨元海軍大将の令嬢、三田令嬢。
・同年9月の田島の日記に、小泉が田島に伝えた話。「東宮様(今上)ト雑談中ノ話キク。平民デモヨシ。但シ学習院、聖心ハ固イトノコト」。つまり、皇太子自ら平民でもいいとおっしゃった。
・同年10月。小泉が田島家に来訪。皇太子は妃を「国を思って貰う」と言われたことを伝える。
・候補に名前はそれなりに挙がるものの、この後も皇太子妃選びは難航。田島日記にも、候補者の名前が現れては消える。
・昭和31年8月、田島、小泉、宇佐美長官はHさんを見るために軽井沢のテニスコートへ。皇太子の周りはこのHさんの線で話を進めようとし、皇太子自身も積極的。
・昭和32年に入るといよいよこのHさんに絞られてくる。Hさんは承諾するのか。
・同年4月から何度かHさんの家を訪問し説得するも田島の努力は報われない。結局、Hさんとの話は流れ、お妃選びは暗礁に乗り上げる。




402 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:14:22 ID:w9XFhCeE
401続き

・お妃選びが暗礁に乗り上げたこの年の8月、皇太子は旧軽井沢のテニスコートで正田美智子と出会う。
・が、この年の10月に新たなお后候補としてKさんが浮上。皇太子は同月に正田美智子と飛田給のテニスコートで再開。
・皇太子はこの時に撮った写真を東宮職員の写真展に出品。
・そして翌年の昭和33年1月。Kさんが色覚異常との情報が長官から届き、田島と小泉は改めてKさんのことを話し合う。
・田島日記には記述が無いが、塩田氏の著書によると、同じく昭和33年2月に皇太子自身が「妃候補の一人として正田美智子さんも加えて欲しい」と小泉に頼んだとの記述がある。
・同年3月に小泉邸で開かれた会議で正田美智子がお后候補に入れられたと多くの皇室本が書いているが、田島日記には正田美智子の名前は無し。
・4月には正田美智子ではない、また新しいお后候補の名前と、不成立に終わった旨の記述あり。
・ところが同じく4月に突然正田の名前が日記に出てくる。正田家と母方の副島家の家系を調べ、良ければ賛成とのこと。(恐らくこれは小泉の言葉)
水面下で正田美智子をお妃候補とする話が進んでいたと思われる。
・そして5月に宮内庁で開かれた会議で候補を正田美智子一人に絞ることが決定。
・同年8月、葉山御用邸で開かれた会議で、正田美智子を正式にお后候補とすることが昭和天皇の裁断で決定。

この後、正田家の辞退、美智子の結婚承諾、香淳皇后、秩父宮妃、高松宮妃、松平信子の反対があり、数え切れない宮中での様々な軋轢などが起こる。

また時間がある時にこの後のことも書ければ、と思います。

403 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:20:08 ID:r6626nSg
>>400-402 貴重な資料アップありがとうございました。そして乙でした。
経緯もなんか似てるね。

404 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:29:31 ID:+8ikmCxt
>>401-402
詳細な資料、有難うございます。
昭和のお后選びは、まさに産みの苦しみだったんですね。
側近の人々の何年にも渡る努力には頭が下がります。
平成のお后選びも、ここまでやれば良かったのにと思います。安易でしたね。

405 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:30:04 ID:cyEVd3zu
明仁親王も乗り気になった
Hさんて、自分が候補になってるって知ると
女子高等科在学中に婚約して
卒業と同時に結婚しちゃったんだよ

お相手は三井之?さんて人

その後、有力って言われたのが
常磐会が押した
蟹工船の感想文書いた人


406 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:32:27 ID:cyEVd3zu
小泉信三さんは
亡くなるまで常盤会に恨まれてしまったのよ。


407 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:37:16 ID:H9yXX/tV
情報貼ってくださって乙です。
田島はカトリックだからだろうけどアメ人のヴァイニング夫人の意見なんか
聞いてどうするの。それを両陛下にお伝えするなんて何考えてんだか。
アメ人の考えなんかどうでもいいでしょうに。
しかも高貴で親しみやすいってなにそれ。
皇族が親しみやすいってアイドルじゃないんだから。
一歩間違えると庶民臭くなるだけ。

408 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:39:58 ID:PtbahW15
Hさんて誰だろう?旧宮家、五摂家、香淳皇后の縁戚の島津家でなかったら
その人のお家がとっとと婚約させるのも分かる。当時女子学習院へ行かせる
ぐらいだから名家の方には違いないだろうけど。それぐらいやっぱり
決まった家から出すものだったんだよ>皇太子妃 

409 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:45:02 ID:cyEVd3zu
Hさんの名前は思い出せない
でも何回か
ご本人が雑誌で話をしてたことがあったの

かなり年月が経って
当時を振り返って〜みたいな感じで
自分は皇室に入るような器じゃありませんから〜みたいな
謙遜したような内容

夫が三井之?さんってのは、なぜか覚えてる


410 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:55:24 ID:cyEVd3zu
Hさんが、高校卒業と同時に結婚しちゃったもんだから
かなり落ちこんで
その後の何人かともうまく行かず

「もうダメだ、もしかしたら結婚できないかも」って言ったけど
軽井沢で出会いが

この出会いを仕組んだってのはないと思う。
その後の動きは
いろいろとあったけどさ


411 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 17:59:38 ID:PtbahW15
>>409
分かった。三井之乗氏夫人の富美子さん(旧姓林)だ。お祖父さんは
元満鉄で東大教授、父は学習院大名誉教授。名家だけど皇太子妃を
出す家ではないね。

小泉氏はアメリカや当時の政財界の意を受けたお妃選びをしてたん
だろう。でも林家は娘が苦労するのは目に見えているし、ご本人も自分の
位置を理解していたから早々に婚約することではっきり辞退した。正田家は
父と兄は反対だったが、母と娘は乗り気になった。だからその増長振りが
叩かれた。ご苦労なさったのはお気の毒だけど、当時の論理で行けば
当たり前のことだ。

412 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 18:12:20 ID:H9yXX/tV
カトリックの田島の日記だけで判断はできないよね。
昭和28年の旧華族旧皇族からと考えられていたとの記述、
これは具体的に旧華族と旧皇族から具体的に○○家に××が訪問、
△△家訪問、□□家辞退や説得の記述はないのかな?
2年後突然昭和30年には「在民ノホウガヨキコトニハ従ウ〜」てのは
先帝いわく「民間人のほうがいいと言うなら従うよ」という意味だよね。
田島や小泉のカトリック集団が、民間人はどうですか?と先帝にお伺い立てないかぎりは
先帝のほうから「民間人はどうか」などといわないと思うんだ。先帝のお言葉から察するに。

413 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 18:15:47 ID:iyTnr6Xy
>>411
増長振りってどこかに書いてあります?

414 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 18:21:22 ID:PtbahW15
増長振りとは書いてないけど、宮中や旧皇族華族の人々はそうとらえた
ことでしょう。当然断るべき家なのにどうして断らないのかと。
自分は皇太子妃にふさわしい人間だと思っているのかと。しかも
「(皇太子殿下のために)ホームと作りたい」なんて理想まで掲げて
来たらそりゃ「なんて小生意気な娘」と思われても仕方ない。

415 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 18:24:12 ID:lPTBpo0q
>>400-402
丁寧な資料貼りありがとうございます。
皆さん資料を読み込んでおられて凄い。


416 :414:2010/11/12(金) 18:26:08 ID:PtbahW15
×ホームと→○ホームを

自分も子供のころからよく美智子さまの悲劇は聞かされてきて「なんて
ひどい」って思ってたけどね。

417 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 18:32:11 ID:D0ufRSdC
なるちゃんの時の元東宮妃候補(当時16歳)は、
現Y会から推されていたみたいで、歴代天皇の名前や教育勅語を
全部暗誦しろとか言われて困っていたようだが、、、、
もし東宮妃になっていたら、


東宮御所の全ての部屋がNゲージで埋まっていたかもしれない悪寒 苦笑


418 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 18:35:59 ID:z/AEp6Ut
有力なお妃候補に逃げられ皇太子が落胆しているところに、浮上してきた女性は
本人が乗り気だったって、本当に雅子さんに似ていること。

419 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 18:43:47 ID:14uKOuTN
毎日新聞の記者に手記みたいなのも託した。
平民が生意気なことと思われて仕方がないし。
今上の境遇が寂しかったから、マイホームを作って差し上げたいなんて、
皇室というか天皇家をなんだと思ってる、と受け取られても仕方がない。
しかも認めた縁談ではないのに、と思うよ。
美智子様も少し控えめなら、叩かれ方も違ったかも。


420 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 18:54:12 ID:lPTBpo0q
皆さんが貼ってくださった貴重な資料は、追々、テンプレとして貼っていくのはどうでしょうか。
スレとレス番のURLだけでもテンプレとして貼っておくといいかな…と思います。
同じ話題を繰り返す時にも便利ですし、これから何かの動きが出てきた場合は
同じ話題や資料でもまた違った見方や意見も出ると思うので…。


421 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 19:08:16 ID:cyEVd3zu
>>401-402
お礼言うのが遅くなってすみません
ありがとうございました

402の色覚異常の情報のKさんて
蟹工船の感想文書いた人なのかな?
ちがうよね
もしそうだったら、常磐会が押すはずないし


422 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 19:09:21 ID:cyEVd3zu
>>400さん、貼りありがとうございました。

423 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 19:12:34 ID:o7s1WGfg
>>418
女性本人が乗り気だったこと、職員は別の女性を候補に捜しているのにも関わらず
皇太子本人が「この人も候補に」と押してくるところも似てる。
これじゃあ浩宮に反対できないわ。

424 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 20:24:14 ID:Y7vAigVf
>>400>>401-402
ありがとうございます。
興味深く読ませていただきました。
一読した感想というか疑問を書かせていただきます
>>401の今上(皇太子)の言葉の「平民で良いが学習院か聖心で」のくだり、
今上自ら聖心と口にしたのか?
小泉氏の意向を受けて口にしたのか?
全くそんな言葉は口にしていないのでは?
特に3番目、田島氏は小泉氏から聞いたと書いている訳で、
今上自身から直に聞いていない、又聞きである事を考えると…?

大した事ではないですが
美智子さま入内に尽力した小泉氏、女系改悪しようとした小泉元首相…
偶然とは言え同姓なんて因縁のようなものを感じてしまいます…

425 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 20:46:12 ID:5hR/DWn0
>>418
諸悪の根源は逃げたお妃候補ですね。

426 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 21:21:59 ID:fH2s+g4R
蟹工船の作文が島津さんだったような。で、
プロレタリア思想だと言われた。周りの方々か
ら大変なお叱りを受けたって。常盤会の押す妃
候補をいちゃもんつけて潰したのもよく似てますね。

427 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 21:39:49 ID:+FZqF8ZF
>>400>>401-402
ありがとうございます。

正田家辞退後、御両親は急遽、美智子さんを海外へ行かせることに決め、
9月3日〜10月26日まで日本を離れていますよね。
何か聖心の世界大会があったかと思いますが、この渡航の足取りが詳しくわかる資料は
あるのでしょうか。

お妃決定の経過がよく似ている。
小和田は研究し尽くしているようですね。

428 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 21:55:02 ID:cyEVd3zu
世界大会もあったけど
アメリカ観光もしたんじゃなかったかな

ナイアガラの滝では
このまま渦の中に入れば楽になれるかもって思ったとの
心情を日本の両親の宛てて手紙を書いて

長い間、日本を離れれば明仁皇太子もあきらめてくれるんじゃないか、で
でも明仁皇太子も粘る

国際電話で、冨美子さんは
日本を離れる前と状況は変わってないと
美智子さまに言って
帰国後、東宮御所からの電話攻勢の始まり


429 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 21:56:48 ID:cyEVd3zu
世界大会はベルギーで
その後、アメリカ1周旅だったかな


430 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 22:07:53 ID:+FZqF8ZF
お父様のツテで渡航先でもいかようにもなる上流階級のお嬢様ですね。
日本では騒ぎが大き過ぎて接触できないような方とお会いになったとか、
説得工作があったとか・・・穿ち過ぎでしょうか。

431 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 22:11:18 ID:1DBB3c3I
Hさんが候補になったのは高校生になるかどうか頃かでしょうか
妃候補適齢期はその位だったんでしょうね
美智子様はその頃は候補にはいらなかったんでしょうか
当時4大卒業後も結婚が決まらないのは名家令嬢としては遅いと思うのですが
やはり難しい方だったのか

432 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 22:12:59 ID:3gB58Ukp
お金は有り余るほどお持ちでしょうから、
なかなか手に入らない身分や名声、歴史に名を刻みたかったのでしょうかね。

雅子は、それに加えて金銭欲・家族の権威欲も加わり、
それと男の子がいない妬みと被害者妄想で
モンスターになってしまったのかと思います。

433 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 22:23:49 ID:NLrTDb8V
たいした大金持ちだねー
昭和30年代の前半で。
まだ海外旅行も自由じゃなかった時代。さすがだと思う。

でも本当に東宮妃から逃げたかったのなら婚約が一番なんだよね。
H嬢のように

434 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 22:29:19 ID:5hR/DWn0
婚約しようにもあんなのを娶りたいなんて男は皇太子しか居なかったんだろう。

435 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 22:56:02 ID:wXHtuLa+
>>431
お見合いしても片っ端から断り、お妃にでもなるつもりかしら?と噂された人ですから。

436 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 22:56:52 ID:jmLP7v12
優秀な人物の多い家系で財力もあり、本人も才媛
男兄弟も多いので女腹ではない。
これだけ条件が揃っていたので、縁談は降るように持ち込まれていたそうです。
かの三島由紀夫とも、お見合いしたそうで乗り気になった三島を美智子嬢はお断り。

三島由紀夫の「春の雪」は美智子さまがモデルだといわれているとか。


437 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:00:51 ID:cyEVd3zu
軽井沢で出会った後
小泉信三さんは
正田家に、縁談はあるのか?って聞いて
冨美子さんが、話はあるけど進んでいないと回答

小泉さんは、縁談はすべて断ってくださいって指示したんだよ


438 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:02:46 ID:14uKOuTN
皇太子という身分を除けたら、魅力なんて全くない男性だと思うけどね、
降るほどあった縁談を断るほどの値打ちがあったかしら。

439 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:14:48 ID:cyEVd3zu
ほだされちゃったってのもあったんじゃないの

電話でやりとりの中で
「家庭を持つまでは死ねない」とかの言葉等々を言って
明仁皇太子の必死の訴え。

美智子さまは
これまで聞いたことのなかったさびしい言葉だったって
後で言ってるんだし

それで
「これまで健気に道のりを歩んできた東宮さまの為にも
温かいホームを作ろうと決心しました」って
懇意の新聞記者に言ったんだし



440 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:18:31 ID:XaKhJguy
入江日記、田島日記の資料ほかみなさまの考察、興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。
読めば読むほどにお妃選定のむずかしさ、入内する側の思惑などが入り交じって、
好いた好かれたレベルで考えられる問題ではないなと思いました。
だからなおさら女系天皇ありきの愛子女帝画策は理解不能。
入内する側を経験し、なおかつ徳仁親王のお妃受け入れにも尽力された美智子さまは何を思うのか。
皇室廃止を企ててる様に思えてならない。


441 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:22:22 ID:L5+XRVK1
「このまま渦の中に入れば楽になれるかもと思った」両親宛の手紙の内容が
何故洩れるんでしょうね。
美智子妃は今、夢と現の間を行き来してる様子ですが、ご自分の人生には
多分満足なのでしょうね。  あのタイプの人にとって、自分の失敗は
10分の1になり、他人の失敗は10倍になりますから。成功の場合も然りで
ひとつの事実が自分と他人で100倍の開きになるんですね。
素晴らしい自分と、何時までたっても自分に追いつかない他人。
まあ幸福な人生と言うのか、おめでたい人生と言うのか。






442 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:27:26 ID:jmLP7v12
戦争で敗北しちゃったので、勝者米国の支配下のもと
ヴァイニング夫人の教育を受けてアメリカナイズされちゃって
「家庭」といったものに過剰な思い入れを抱いた結果が
以下省略

正田冨美子夫人は、身長170ほどある当時の女性としては桁はずれな高身長だった
戦争で成長期の栄養不良状態がなかったら、美智子さまも身長170位になったでしょうから
別の意味でも、戦争が無かったら…

443 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:31:47 ID:5hR/DWn0
産まれた時から皇太子の嫁になるためだけに育てられる許婚を作るしかないな、
複数人用意して選ばれなかった候補は尼寺行き。

444 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:33:49 ID:14uKOuTN
周囲の人を不幸にするタイプですね。
かかわった人誰が幸せになったか。
自己犠牲がなく、自己主張をすると周囲が一方的に犠牲を強いられる。
92さんを30近くまで引っ張って人生をくるわせ、かわりにお門違いの雅子さんを入れて不幸にし、
紀子様に多大の犠牲を強い・・・
親不孝な娘でございますわね、と母親にだけは特別な思い入れはある。

445 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:38:49 ID:I0uDxEBH
>>443
いやいや、嫁以外は雇用すればいいだろ。
愛人、妾、女官とふりわけて、
場合によっては嫁も入れ替えれば安泰だ。


446 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:38:59 ID:NLrTDb8V
わが娘すらも40近くまで毒のまま放り出してるしねー。
パンピーじゃないんだから 
親が面倒見なきゃ嫁入り先なんて見つからないだろうに。


447 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:39:03 ID:14uKOuTN
悠仁殿下も、今から手を打っておかないと、嫁の来てはない。
手の打ちようがあるかどうか分からないが。
もう、名誉だと思う日本人なんて、皆無だと思った方がいい。
覚悟して入内してくれる親戚などないでしょう。
92さんを蹴ったことがどんだけ深い後遺症を残したか、
美智子様も少しは反省をなさいませ。

448 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:40:32 ID:5hR/DWn0
>>445
愛人、妾、女官の子供は皇族にはなれませんよ。
愛人と妾はともかく、女官は勤務時間終れば家に帰るんでしょうし、
プライベートで何やってるか分かりませんね。

449 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:41:01 ID:14uKOuTN
そうだね、サーヤもとうとう母親にはなれなかった。
家庭というものもあるのかどうか。

450 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:45:30 ID:jmLP7v12
雅子さんだって、逃げようと思えば逃げられたのに
何もしないで広飲み屋が網に掛かるのを待っていたわけだし
皇室に入るからには、姑と同じくらいに頑張らなきゃいけなかったんだよ。

徹底的に頑張ってくれていたら、いっそ清々しかったのにね。


451 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:48:20 ID:14uKOuTN
姑が何を頑張ったのか。


452 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:50:46 ID:wXHtuLa+
>>451
晩年にぼろを出すまでは、立派な后妃だったんじゃないかな?

453 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:51:24 ID:49nd98Pp
>>451
個人的に小石丸の保護は評価してる。


454 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:52:49 ID:jmLP7v12
男子は産んだし
小石丸の養蚕を続けて、絹織物の伝統は守った。

455 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:55:07 ID:49nd98Pp
雅子様は養蚕もやらないし男子も産めなかっ(ry

456 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:55:21 ID:14uKOuTN
マスゴミが守ってボロを出さなかっただけで。皇室崩壊寸前じゃあるまいか。

小石丸の保護より
人間の保護の方が大事だね。

457 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:56:29 ID:+8ikmCxt
祭祀もやらないし、公務もやらないし、宮中行事も出ないし・・・

458 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:56:40 ID:cyEVd3zu
嫁によってボロを出されたというか、美智子さま
雅子さん以外の人だったら
ここまでボロ出さなかったとは思う。


459 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:57:42 ID:14uKOuTN
蚕やってるのは宮内庁の職員。
写真撮影の時だけ、きれいなオベベ着て桑乗せてる格好してるの。

460 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:58:55 ID:14uKOuTN
嫁に雅子を選んだのが、そこまでの人間だということでして。

461 :朝まで名無しさん:2010/11/12(金) 23:59:05 ID:49nd98Pp
ただただボロボロにこき下ろすのは間違っていると思う。
評価出来る所は評価されるべき。


462 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:01:15 ID:41b3ynxe
評価しようにも評価するところが無いんだわ。
結果がすべて。
私も少し前までは美智子様のファンというとおかしいが、まそんなでした。

463 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:04:28 ID:QqF37AHo
じゃぁそんなのを娶った今上、そしてそれをOKした昭和天皇の責任、ってことで、

464 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:08:22 ID:lbPwmM0R
最大の功績は秋篠宮殿下をこの世に遣わして下さった、ということで。

465 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:08:35 ID:03Kl7BoM
美智子さまがやらなかったら小石丸は絶滅してしまって
貴重な、絹織物が再現できなかったのだから
一つの生物種と一つの歴史は救われたのは確かだ。

雅子さんに執着したのは浩宮で、浩宮を釣り上げたのは雅子さん。
美智子さまの関与なんてたかが知れてるよ。

466 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:09:04 ID:9BvIix7m
評価のしようもないと思うのは個人の自由。
だけど、全てに文句を付けているとしか思えない書き込みは冷静な批判とは思えないな。議論にも発展しない。
せっかく貴重な資料を貼ってくれている方々もいるのに、噂板みたいなノリになるのは嫌だな。


467 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:11:15 ID:XnNzXbGC
>>461
賛成。
76歳になって、若い時の断罪せよなんて醜い話。
美智子さまも若い時から皇室の全てを知ってたわけじゃないだろうに。
皇室という特殊な空間で、不安をひとつひとつ乗り越えて来られただろうに。
国民とともに夫とともに家族とともに悩み成長していったからこそ今がある。

1人1人の人生にそれはある。
それを、推測に次ぐ推測でストーリーを作り上げ、誹謗中傷。
人として言っていいことと悪いことがあると思う。



468 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:17:03 ID:EoSRSQGz
雅子も皇后も程度の差こそあれ、何不自由ない裕福な平民だった。
でも、それなりに欲はあったと思う。
「迷うけど、皇族になっちゃってもいいかな、しかも将来は皇后、皇族のトップ!」という気持ちが
本人に少なからずあったのかなと思う。
結婚にいたるまでが2人ともよく似ている。

紀子様のように、好きな人がたまたま皇族だったというのとは違う感じの。
悠ちゃんはご両親のように、最初から愛情で結びつくような
かつ、身辺が綺麗で謙虚な女性と結婚して欲しい。

469 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:18:56 ID:QqF37AHo
>>468
>紀子様のように、好きな人がたまたま皇族だったというのとは違う感じの。
逆にそういう人が成り行きで皇太子妃になったら「話が違う」とならんかね?

470 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:20:17 ID:lbPwmM0R
>>467
御意見の主旨には賛同します。

>国民とともに夫とともに家族とともに悩み成長していったからこそ今がある。

成長は感じられませんね。
皇室に入って50年、皇統の尊さを御理解頂けていないようなので
このスレで不満が爆発しているのです。

471 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:20:35 ID:EoSRSQGz
>>464
同意です。
この点には本当に感謝しないと。

似たもの同士なんだけど、雅子さんには
何一つ功績がない・・害悪だけもたらした。

472 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:23:25 ID:XnNzXbGC
>>469
あれから日々研鑽をされて、今は本物の皇太子妃より
ずっと皇室に馴染んで皇室のお努めを果たしていらっしゃるじゃないですか。
あのまま皇太子妃になっても、音を上げることはあり得ないと
20年の歳月が、証明してくれています。

473 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:24:08 ID:03Kl7BoM
皇后よりも誰よりも一番に悪いのは雅子さんだ。
それは動かしようのない事実だ。

474 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:26:26 ID:QqF37AHo
>>472
「宮家の嫁」っていくらか気楽な地位であればこそかもしれん。
つい最近まで(それこそ数ヶ月前まで?)讃えられていた美智子様すらこの有様なんだ、
なってみたら実は! 何てことも有るかもしれない。

475 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:29:11 ID:LW1QVEhu
>>474
大丈夫だろ
皇后と徳仁夫人にかけているのは皇族としての心構え
紀子様は皇后が嫉妬するくらいに皇族になりきっている

476 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:31:44 ID:03Kl7BoM
丙午の迷信を吹き飛ばした功績は大きいと思う。

477 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:34:54 ID:QqF37AHo
>>475
つい最近まで皇后に皇族としての心構えが欠けているとは夢にも思われてなかったわけで、

478 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:36:43 ID:svET/ykp
私はもうこれ以上皇族の方に幻滅したくない。
早くきれいな皇室にもどってほしい。
雅子がどんだけ無知無能のどす黒い女でもぜんぜん構わないけど
美智子様の黒さには腰が抜けた。
もう正直皇室なんてどうだっていい。イキナリ鬼女スレにもいかなくなってしまった。
秋篠宮家以外みんな視ね!だ。

479 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:39:21 ID:LW1QVEhu
>>477
そうでもないよ
公衆の面前で夫を負かしてしまうとか、
陛下が発表する文書は事前に必ず目を通すとか、チョット有り得ない事をしていた。
気付く人は気付いていたんだけどね。

480 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:44:39 ID:471AnUOD
そんなのどってことないw

481 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:46:03 ID:ogr96Pz2
>>426
カトリックが島津さんを潰して皇后を入れたのと同じで
草加が明石さんを潰して雅子を入れたのと同じだね。
二代続けて宗教勢力が皇太子妃選びを乗っ取ったようなものだ。

482 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:47:47 ID:XnNzXbGC
>>478
何を嘆いてるの。

美智子皇后の批判にソースがあるのか。
そのソースは公平性のあるものか。
ソースが無い場合、誹謗中傷ではないのか。
脳内ストーリーのレスが多すぎないか。
ソースを曲解して誹謗中傷していないか。

あなたが大人なら
そのくらいレスを分析・判断してから嘆いたら。

483 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 00:49:39 ID:x9RAOUaZ
A石さんをつぶしたのは
宗教勢力じゃなくて外務じゃないかな

だって
ダメな理由が
曽祖父が台湾総督だったから
将来、夫妻でアジア訪問するときに
相手国に良い感情を持ってもらえないって理由だし


484 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 01:01:23 ID:QqF37AHo
>>478
奇麗な皇室ってんなんだよw
皇室なんて基本陰謀渦巻く伏魔殿だろ、

つか皇族としての心構えってなんだ?
物腰は穏やかだが腹が黒く、
言葉は柔らかだが毒を吐き、
弱きを挫き強気に靡く。
武力と権力で物言わぬ権威に据えていれば役に立つが、
それが緩んで自己主張を始めると碌な事しない。
そんな感じですか?

485 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 01:10:59 ID:ogr96Pz2
>>483
外務は学会員で構成されている組織もあるということから、
草加と外務は一蓮托生のイメージもあるもので、
(秋篠宮の海外公務に外務職員の愚痴が記事になったりなどもありましたね)
それで水俣病背負った雅子入内のためには
他の候補はなんでもケチつけて強引に雅子を押したように思えたもので。

486 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 01:12:16 ID:x9RAOUaZ
>>426
402で色覚異常の情報があったKさんが
蟹工船についての作文書いた人かどうかは
わかりませんが

作文を書いたのは島津さんではありませんよ。
北白川さんです


487 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 01:16:20 ID:ogr96Pz2
虐め抜いた側も悪く、生意気な皇后も悪い。
一番悪いのは入れるのを画策した人々。
旧皇族は分家とは違うかもしれないけど、
公人として終始注目を浴びる本家と分家は違うから、
やってみないと本家の大変さはわからない。
紀子妃にも言えることで、皇太子妃になれば注目を浴びるから
様々な意見も増えるだろう。

秋篠宮家が家族で沖縄旅行に行ってたことについては、
あれは宮家だから当時報道もされず行けたのだろうけど、
天皇家と沖縄といえば慰霊は欠かすことができないはず。
でもあの家族旅行で、慰霊に行ったとは報道されていない。
海に家族で行ったことだけ。その後にご夫妻で公務含めて慰霊に行ったのは知ってるけども。
マダカスカルの旅は終戦記念日を挟んでいた。
眞子内親王が学生だったからという理由は理由にならない。
戦争にまつわる日と天皇家は切っても切れない。
秋篠宮家は親王も生まれ注目度も高くなっている。
皇族である以上、元から宮家だから良いでは済まされない。
相手国の都合もあるだろうけど、
今後は関係各所含めその点ぜひ気を配って気をつけていただきたい。

488 :486:2010/11/13(土) 01:31:57 ID:x9RAOUaZ
>>426さんが嫁いだ後の苗字を言ったのならごめんなさい

北白川肇子さんは
島津忠廣さんに嫁ぎました


489 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 01:38:36 ID:ogr96Pz2
>>414
なぜ旧皇族は正田家のことを、当然断る家なのにどうして断らないのかと思うのだろう。
もしや昭和28年〜昭和30年までの間の旧華族と旧皇族の令嬢候補は全員逃げていたわけではなく、
選考に関わったカトリックの田島や小泉が裏で意図的に色々難癖つけて
彼女たちを候補から外した可能性があるのだろうか。
中には問題のあるお嬢さんもいたかもしれないけれども、
目立った問題がないのに旧華族旧皇族の中で意図的に外された人がいたなら、
常盤会が小泉を恨んでいるのはそれも含め小泉を恨んでいる可能性もあるね。

490 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 01:39:52 ID:XnNzXbGC
>>487
殿下は、マダガスカルでも黙祷をされたそうです。

「秋篠宮が天皇になる日」より引用抜粋
http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/?p=5

>秋篠宮と二十年以上の交流があり、海外調査なども数多く同行している赤木攻氏
>(東京外語大学特任教授・大阪外語大学名誉教授)は、
>「この四つの日には、殿下はたとえ海外にいても必ず黙祷を行っています。
>一昨年、殿下と眞子さんが一緒にマダガスカルに行かれたのも八月でした。
>このことでは同行している私も、いつも頭が下がる思いがする」と証言する。
>決して目立つようにではなく、たとえ一人であろうと静かに黙祷する姿からは、
>父の教えを忠実に守ろうとしていることが伝わってくる。

491 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 02:04:56 ID:AutMhzZp
終戦で世間に放り出されすねに傷ある家もあっ
ただろうから、正田さんを押す勢力に半分脅さ
れて逃げた人々もいたでしょう。秋篠宮ご一家
もいくら現地でお祈りしたと言ってもやはり批
判されたらそれまで。厳しい話だけど…。昔、
行事の本当の趣旨を理解しない記者に批判され
た昭和天皇が鴨猟の後の鴨料理を取りやめた
ことがありましたがそれと通じるかも。

492 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 02:10:02 ID:C44fda9W
入内の経緯はどうであれ、自分の感情で皇統を危機に陥れた最低の皇后であることは確か。
小石丸がどうとか、どっちでもいい。

493 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 02:37:19 ID:QqF37AHo
その皇后に何も出来ない今上は最低の天皇ってことですか?

494 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 02:40:50 ID:qNNnvb4G
国民がここまで男系にこだわっているとは知らなかったのだろうな。
皇后が「平民はこーです」「平民の場合はあーです」というのに盲目的にしたがっていたとしか・・・
(陛下のド庶民コンプレックスと言うべきか?w)

大方の場合それは外れはしなかったのだろうけど
こと皇統のこととなると 徳仁親王への偏愛バイアスがかかってまるで明後日の方向へ…


495 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 02:45:56 ID:qNNnvb4G
ひげのともさんが皇后と不仲になった直接の事件てのが
歌を批判された、というのを聞いたことがある。
ともさんの歌を「この方がよろしいのでは?」とやらかしたらしい。

確かに若い嫁(しかも文学的才能に絶対的自信がある)が
嫁ぎ先の親戚筋で口にするのは パンピー一家でもかなり大胆な発言だとは思うが。
皇后はあまりにも各種才能に恵まれた人なので
自分の言を素直に口にだし それで誰からも嫌な顔をされずに生きてきただろうなー、と。

この発言 たしかに紀子妃華子妃信子妃ならば考えられないのは確かだ。
久子なら明るく言い放って嫌われない術をもってそうだけど。

496 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 03:00:03 ID:2yTR4G0F
今の天皇皇后に望むことは
男系男子の皇統を一番に考えて欲しい。それだけです。

自分ちの長男やその一家のことよりも、地方公務よりも
「皇統を守る」「恙無く次代へ受け継ぐ」
これを一番に考えて欲しい。それが何よりも大事な仕事のはず。

ご高齢で不調続き。少しお休み下さいとの声も聞き入れようとせず
忙しくしていたいお気持ちのようだけど、頑張るところが間違っています。

美智子さんにとって、長男は「この上なく大切な家族」だろうけど
皇統にとって、あの一家は「困った家族」でしかありません。

あれらを放置するどころか擁護し続けて終えるつもりなら
今まで生涯をかけて懸命にやってきたことが水の泡になります。

497 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 03:05:53 ID:qNNnvb4G
じっとしてると焦燥で気が狂いそうになるんでしょ。
ワーカホリックだよ。
たんなるビョーキ。

498 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 03:31:58 ID:k65AZsDB
自分は秋篠宮妃ご懐妊をきっかけに皇室の混乱を知った人間で男系女系も
よく分からず愛子さんが継げばいいと思っていた。しかし、東宮がいかに
酷い状態で両陛下を始め周りを苦しめているかを知るにつれて、お生まれに
なるお子様が男子であることを期待し信じた。そして紀子さまが命がけで
お産みになった悠殿下を当然両陛下も皇位継承者として大切になさると
思っていた。しかし…美智子さんの「やはり皇太子に皇統を継いでもらいたい」
発言?や悠殿下のお誕生日挨拶ブッチをはじめ東宮が苦しんでいる発言など
一連の言動には失望しっぱなしだ。自分のエゴを振り回して、周りで
協力してくれてる人たちを苦しめてばかり。男系女系どうこうの前に
人としてどうよ。平民出身だからとかじゃなくて本当に人の上に立つ人、
まして皇后なんて器じゃなかった。

499 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 04:51:59 ID:QqF37AHo
雅子はともかく、
美智子様のときに皇后の器だった他の候補はいたの?

500 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 05:46:09 ID:AutMhzZp
上にも出てるけど蟹工船の作文を書いて潰され
た旧皇族の方とか。器まではどうかだけど(それ
は久邇さんにも言えることだけど)あの常盤会に
見込まれた方だから少なくとも今のような惨状
は招かなかったと思われ。

501 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 07:05:18 ID:1eN6wQn8
何だかなぁ…
雅子に頭が上がらない徳仁が悪い

徳仁を産んで育てた美智子皇后に頭が上がらない陛下が(ry


確かに皇后さまのお誕生日の文書解答には本当にがっかりした。
秋篠宮さまの事には触れない、愛子や東宮を見守るとか有り得ない。

だけどトロイの木馬とかの喩えまで出て来ちゃうと
今まで雅子憎しから皇后憎しに変わっただけで
雅子は被害者みたいな流れが何かしっくり来ない…
雅子も徳仁も悪いんだから、そうさせたのは皇后と言うのも…


502 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 08:13:29 ID:bBcXOGau
2代続けて旧皇族旧華族との婚姻が叶わなかったのは残念だし腑に落ちない点だ。
なぜなら、常陸宮殿下は皇族とご縁戚の華子さまを娶られたのだから。
皇統を維持する事の重要性を認識してたはずの桂宮殿下が独身なのも不思議な点。
どんな事情があったのか聞いてみたいところだ。

503 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 08:33:02 ID:41b3ynxe
いや根本は皇后でしょう。
次ぎに悪いのは庶民出身の妻に洗脳されて、いいように動いている今上。
この二人が、皇統を正しく理解していたら、今の惨状はないよ。
少なくとも、女上位でも、皇后が皇室の繁栄や統を守る気概があれば、一族と喧嘩し絶縁状態にならずに
大きな視野で皇太子妃を決めたでしょう。
いろいろな面で、それ見たことか、というのが天皇家の現状です。
美智子様の努力とは、天皇家内での自己実現でしょう。そして国民からの偶像化。
でもはかなくもガラス細工の様に壊れてしまった。
なんの為に努力するのか、その方向が全く間違っていたから、壊れてしまった。

皇后の個人的な能力などについての端からの評価など、どうでもいいこと。
やるべき事は、天皇を助け、自分の手元で子供を育てるなら今上他一族の指導の元、
しっかりした帝王学を授け(庶民上がりには帝王学など元々無理)、
皇室の繁栄に力を尽くし、次代に繋げていくこと。
それ以上の、なんの仕事があるのかと思います。


504 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 08:42:57 ID:41b3ynxe
>>502
常陸宮殿下にも、当初は平民からでもよいという線もあったが、
途中から路線が変わり、華族様のお嬢さまになったそうで、
それは、美智子様の皇室内での評価が影響していたと。

505 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 08:49:33 ID:FO8/alel
>皇室の繁栄に力を尽くし、次代に繋げていくこと。
>それ以上の、なんの仕事があるのかと思います。

上記に対して一番に責任があるのは、ナルイニさまとマサコさんだ。
両陛下はやるだけのことはしてきた。
成人後の在りかたまで、親といえども他者がコントロールできるわけなかろう。


506 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 08:49:34 ID:kMVwcn7a
憎悪と言う感情ではないと思いますよ。
正しい評価がされていないことへの苛立ちと憤りじゃないかな。

507 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 08:57:03 ID:uOZTeeJw
>>501
徳仁雅子夫妻がいちばんにダメダメなのはここにいる誰もがわかってると思う
ただ、双方、それぞれの親の偏愛や欲から、
子育ての上で必要な事がしてもらえなかった、
という点で「ある意味犠牲者」かもね、てだけ。
でも50になろうって人達だから、自分で親に対決できない点でやっぱりダメダメ
そして今また、愛子内親王が更にひどく親に潰されようとしている。
結局祖父母にも守られない内親王
でも考えてみたら親として明後日方向だった人達が、
祖父母になったらバッチリな訳なかったよね…
雅子さんの両親はともかく
両陛下には皇統を恙無く、少なくとも徳仁の次の代までは、
既に存在する男系継承者で確実につないでいく地盤作りをする「義務(デューティ)」がある。
それをないがしろにしていると受け取られかねない言動があれば、
残念だけど批判が生じるのはやむを得ない話。

508 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 08:57:30 ID:LW1QVEhu
>>503
結局のとこ、皇太子・天皇を踏み台にしてしまったんだよね
ある意味、物凄く歪んだ人なんだな
小賢しくて一言多いから叩かれたって聞いたけど、一言多いどころじゃなかった

509 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:01:17 ID:TKJnmc1q
普段はロム専ですが・・・。

1、この問題の根は遡って皇后、または両陛下にある。、
  雅子またはナルはある意味、被害者かもしれない。問題解決の為には皇后断罪が一番派。

  と、

2、両陛下が煮え切らない、時には東宮擁護にみえる態度に疑問と不満がある。
  責任も問題も無いとはいえない。しかし、根本的に当然、この問題の全責任は東宮にある派。

最初は2が大前提のスレだった筈だよね?
それを無視する1派の人、少し誘導するかのような強引な論調に感じる。
そもそもの基礎が違うんで、いつまでたっても相容れないままなんじゃ。

ちなみに私は2です。取り合えずこのまま消えます。

510 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:05:57 ID:FO8/alel
皇統や皇室を維持しお守りするために設置されているのが宮内庁。
皇族は、他宮家だってあるが天皇直系の秋篠宮家以外に男子継承者なし。

皇后たった一人のせいで、皇統や皇室が駄目になったというのなら
所詮そこまでのものだったということだ。



511 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:15:07 ID:vDYnpiO/
美智子様いじめについて書かれた皇室関連本を読むとさ。
やっぱり宮中ってある意味凄まじい所なんだなって思ったよ。
小学生か!と突っ込みたくなるようないじめもあるし、すごく陰湿ないじめもある。
そんないじめを日常茶飯事に受けていたらやっぱり精神的に相当参ると思うよ。
そんな中でも(療養を挟んだりはあったけど)何とか公務をこなし、祭祀をやり、親王2人と内親王を産んだ。
子どもを授かる数や性別は天の采配だけど。
昭憲皇太后からの養蚕や社会的弱者に心を寄り添わせるという明治からの伝統もちゃんと受け継いでいる。
惜しむらくは現皇太子一家への対応かな。


512 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:26:24 ID:41b3ynxe
虐められたと言いながら、先の皇后のしないことつまり好きなことを
出来たのはなぜ?

513 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:27:15 ID:bBcXOGau
敗戦後の皇室はもともとの皇統の本質からはずされて、限定された一血族の制度になった。
宮内庁も現行の皇室のためのもの。その歪みが、何らかの付け入る隙を与え、
内からの矛盾を解決できない状況を作り出している様に見える。
せめて旧皇族旧宮家との交流が盛んであれば、ここまでの惨状はなかったのではないだろうか。

514 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:27:31 ID:vDYnpiO/
>>509
私も2かな。
皇后のパーソナリティ全てを批判する人もいるし、
行き過ぎた批判、中傷や叩きとしか思えないことばかり書く人もいるけど。
でもそれを指摘すると都合が悪い人が来ただの脊髄反射だの逆ギレするんだよね。
中傷や叩きなら他でやって欲しいけど、それも書くと中傷や叩きとしか見えないの?と来る。
そういう人達には何を書いても伝わらないね、今まで見てきて。
どうしてもそういう連中はスレにいるし書き込みはするんだからさ。
ここが叩きや中傷のオンパレードになったら、このスレも所詮はその程度のスレってこと。
ちゃんとしたソースを貼ってくれた人達も居なくなるだろうし。


515 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:33:11 ID:kMVwcn7a
皇太子も雅子さんも常に誰かの指示によって動いてきた人物。
その支持が適切かどうか、判断する能力は無い。  それが得か楽か、だけで
従ってきた。 今はそれさえ危うい状態で、両陛下の<見守る>発言は
無責任と言われてもしかたがない。


516 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:42:03 ID:41b3ynxe
>>513
剥げ同。

517 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:46:41 ID:FO8/alel
皇后に恨みでもあるのか、マサコさんの責任逸らし工作が目的なのか

後者だろうと思うけど
どっちにしろ、今は510でレスしたのと同じ感想。
マサコさんたった一人のせいで潰れるような皇室なら
それは、命運尽きたということ。

今上の嫁探しの時に旧皇族や旧華族は逃げたし
ナルちゃんの時も同様、唯一残ってくれた人は
次代継承者のことを考慮したら、血が濃いのが懸念される方。
美智子さまが、旧皇族とのつきあいを駄目にしたというのは言い掛かりだ。
すでに今上の嫁探しの時には駄目になっていた。

肝心な時には、協力してくれなかった者達を何であてにできるというのか。



518 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:48:23 ID:C44fda9W
>両陛下が煮え切らない、時には東宮擁護にみえる態度に疑問と不満がある。

煮え切らないだって?
皇后陛下は積極的に男系潰しに動いてる。

時には東宮擁護にみえる態度だって?
皇后陛下は積極的に擁護発言を繰り返してる。

519 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:49:34 ID:41b3ynxe
言いがかりでもなんでもない.

520 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 09:54:48 ID:uOZTeeJw
宮内庁が所詮その程度でしかなかったんだ…理解できるのですが、一方で、
鶏が先か卵が先か とも思います。
生まれてないからリアルでは知りませんが、
昔は宮内庁(省)職員自体が皇族華族だった訳でしょう?イコール藩塀だった
でも、戦後宮内庁も一般役所に近づいて、そんな中で妃選びも民間寄りになったら、
元々中にいる人達が結束して自分達を守るしかない。
そうなると、徳仁親王が雅子さんを諌められなかったように、
美智子さまに皇統の真の意味を理解させられなかった今上も(ry となるかな。
美智子さまをいじめたとされる方々も、
いじめの洗礼より懐柔して取り込めなかったという点で(ry て所かな

でも今となっては、
宮内庁職員も大半は一般庶民、
次代を担う妃も民間出身、
親王も半分民間の血をもつ今となっては、
最高責任者の今上自身が女系派を黙らせる努力をするしかないと思います。
女系派の隠れ親玉が自分の妻だったとしても

521 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 10:18:43 ID:XnNzXbGC
参考資料
ttp://yomi.mobi/read.cgi/news19/news19_newsplus_1165664922
>265 名前:名無しさん@七周年 mailto:sage [2006/12/10(日) 01:11:37 ID:0o3wfYIm0]
>皇太子誕生 奥野修司著 講談社文庫より抜粋

>明仁皇太子の「お妃選び」がはじまったのは昭和二十六年だが
>本格的な選考は昭和三十年の秋からである。(中略)
>皇太子妃の選考は、旧華族を対象に、宇佐美宮内庁長官、田島道治前長官
>鈴木菊男東宮大夫、黒木従達東宮大夫、小泉信三の五人で進められたが
>それは“超”がつく極秘プロジェクトであった。(中略)

>旧華族の令嬢たちは、「お妃候補」にあげられたとたんに、そそくさと
>婚約を決めることで逃げていった。
>戦後の自由な空気を味わった旧華族たちは、自由のない皇室を知っている
>だけに娘を嫁がせたくなかったのだろう。とはいえ、「皇室の藩屏」
>といわれた旧華族は、正式に結婚を申し込まれたら断りきれない一面もあった。
>唯一、面目を失わずに断ることができるのは他家との婚約や結婚だった。(中略)
>これをくつがえしたのが昭和天皇だったといわれる。

>「なるべく血縁の近いものは避けたい」として選考の範囲を広げることを
>示唆されたのである。それは生物学者として、熟考を重ねられた結果だったにちがいない。

522 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 10:23:24 ID:U2GjXf7H
>「なるべく血縁の近いものは避けたい」として選考の範囲を広げることを
>示唆されたのである。それは生物学者として、熟考を重ねられた結果だったにちがいない。

この考えがナルちゃんの時にも踏襲されたのか?
どっちにしろ、藩堀は一切非協力だったということのようだ。
>旧華族の令嬢たちは、「お妃候補」にあげられたとたんに、そそくさと
>婚約を決めることで逃げていった。






523 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 10:24:58 ID:U2GjXf7H
>>522訂正
どっちにしろ、藩塀は一切非協力だったということのようだ。


524 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 10:38:37 ID:LW1QVEhu
そそくさと逃げたのか、逃げるように仕向けられたのか。
今上も長男同様、より好みが激しかったらしいけどね。

525 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 10:40:38 ID:U2GjXf7H
あわわです。訂正の訂正
>どっちにしろ、藩屏は一切非協力だったということのようだ。


526 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 10:44:48 ID:vDYnpiO/
>>521
乙です。
本当に非協力的だったんだね、旧皇族は。
今上だけが悪いとか言えないね。

527 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:05:17 ID:JocOuQ1g
>>409
Hさんて普通の感覚の方なんですね、今上はそういう方でもよかったんだ。
美智子様のイメージが強いせいか、今上は気が強く才気走った女性でないとだめで、
それでお妃選びが難航していたのかと想像していた。

528 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:24:10 ID:uOZTeeJw
藩塀が非協力的だったのは事実なのでしょう。
ところで気を悪くなさらないで聞いていただきたいのですが、
正直「それで何?」とも感じるのです。
美智子さまはもちろん雅子さん入内も含め、民間妃も仕方なかった、とは言えますが、
それ以上何の話につながるのかな?と思わざるを得ない。
だから旧皇族の復籍には反対だ、となるのでしょうか?
少なくとも、女系につながりかねない女性皇族の宮家創設を正当化する理由にはならないと思うし、
男系継承に消極的に見えかねない言動を擁護する理由にもならないと思う。
<藩塀があてにならなかった

529 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:32:10 ID:XnNzXbGC
>>521の資料に関して、もうひとつ重要なことがあると思う。
後継者である皇太子の結婚は、皇統存続のための重要案件であって、
それに対して、昭和の時代に天皇陛下が発言をしている点。

今上天皇には、皇統を云々できる権限が無いといった意見が出ていたが
権限以前に、天皇の私見は昭和の時代にも尊重されてきたということが言えると思う。

平成になって、今年3月の乱暴男児吊るし上げ会見に対して、
公式に意見を発表される、という異例ともいえるケースもあり、
陛下が皇統についての私見を述べることができない、というのは詭弁に過ぎないと思う。

「将来の皇室の在り方については,皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが
尊重されることが重要と思います。」これでは、あまりにも隔靴掻痒ですよ。

530 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:42:02 ID:ukM3mtZD
藩屏との交流をおろそかにしたから今みたいになったのではない。
当てにならない藩屏=復籍させたところで役にたつのかだ。
本家の肝心な時に、逃げを打ったという実績は消えない。


531 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:44:42 ID:XnNzXbGC
>>528
尤もなご意見かと思う。
藩屏不在といわれる現在の皇室では、当時より頼るものは何もない。
つまり現在は、これが出発点なのでは。

美智子皇后に全ての責任を負わせることが皇統を守ろうとする態度だろうか。
上記の出発点から、両陛下、政府、宮内庁、宮家、旧皇族、
そして国民に至るまで、真剣に討議して解決策を見出すことが
必要なのではないかと思う。

532 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:46:45 ID:C44fda9W
>本家の肝心な時に、逃げを打ったという実績は消えない。

バカじゃないか。
クニさんを振ったのは徳仁じゃないか。

533 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:47:16 ID:2dbVjldw
>>529
「それを支える秋篠宮の考え」
この表現にたどり着くまで揉めに揉めて、発表が遅れた。
皇后陛下は態度が悪かった。
それでもこの発言の御蔭で秋篠宮は「皇族の数は」発言ができた。
=女性宮家反対

女性宮家を認めれば親王様に皇位が行かなくなるから阻止。
ヘタレ今上にしてはギリギリ頑張ったということです。

534 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:48:50 ID:C44fda9W
>美智子皇后に全ての責任を負わせることが皇統を守ろうとする態度だろうか。

側近に女性宮家要望論を言わせる人間を非難しないで、皇統が守れるわけがない。

535 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 11:58:49 ID:+rYLDCmJ
>クニさんを振ったのは徳仁じゃないか。

今じゃ、子である東宮の責任より親が問題にされているところだが
その徳仁さんが生まれるきっかけになったのは何だ?
美智子さまの入内だったよな
じゃなんで、美智子さまが入内することになったんだっけ?


536 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:03:41 ID:AutMhzZp
北白川さんにしろ久邇さんにしろちゃんと藩塀
はお妃を用意したじゃないか。それに難癖を
つけたのが美智子さんの後ろ盾と徳仁さんな
わけで。常陸宮殿下の時は体の弱い殿下のもと
でお子は望めないのに香淳皇后と常盤会が華子
さまを連れてきた。ちゃんと協力してるじゃ
ないか。美智子さんを入れた勢力は常陸宮妃も
平民妃にしたかったようだが。

537 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:03:41 ID:C44fda9W
>>535
入内の経緯は本質ではない。

538 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:05:24 ID:bBcXOGau
>>533
>「それを支える秋篠宮の考え」
>この表現にたどり着くまで揉めに揉めて、発表が遅れた。
>皇后陛下は態度が悪かった。

・・・言葉にできない orz

539 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:11:03 ID:XnNzXbGC
>>533
>ヘタレ今上にしてはギリギリ頑張った

もっと頑張ってほしいねw
あと、秋篠宮殿下は>>346の観点からも
女性宮家創設には大反対なんだろうね。

>>534
渡邉允元侍従長のことかと思うが、
それが美智子皇后が言わせたのかどうかは推測でしかない。
当初は、陛下が言わせたと憶測されてもいた。

540 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:11:12 ID:+rYLDCmJ
美智子さまが入内することになったのは
本家の嫁探しに、藩屏がこぞって逃げを打ったからだった。
嫁探しには協力しなかったのに、やっと今上がgetした女性をいびりまくる
そんな藩屏を大事にして尊重する必要があったのだろうか。
肝心な時に協力拒否した実績持ちに、復籍してもらう価値があるのかと
今上だって疑問を持ったことだろう。


541 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:17:17 ID:C44fda9W
>それが美智子皇后が言わせたのかどうかは推測でしかない。
>当初は、陛下が言わせたと憶測されてもいた。

陛下が悠仁殿下の為にならないことを望むと思うか?

542 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:17:59 ID:AutMhzZp
皇后憎さでって言うけど、ご自分たちの方こそ
皇后の偶像に洗脳されてて本質が見えてないん
じゃないか?雅子と小和田が悪いよ。それに
嵌められた徳仁も悪い。しかし足りない息子の
欠点を見ようともせず、ひたすら甘やかした
結果がこれだ。庶民なら一家庭の問題ですむが
あの立場で(しかも自分が育てると言って改革し)
それをやられるとどえらい迷惑だ。

543 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:19:58 ID:LW1QVEhu
>>540
>本家の嫁探しに、藩屏がこぞって逃げを打ったからだった。
それが事実だったら、その後の常盤会の行動が理解できないよ。
お妃候補を出さなかったのに、平民だからろ言う理由で苛めるか?
藩屏ってのはそんな無責任な人たちかな?
今上と長男は似たような事をしたって事じゃないのかな。

544 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:21:53 ID:41b3ynxe
庶民の家とは違うからね。
東宮夫妻と皇族方の確執は
改革派と伝統保持派の確執だったと言われている。
只の嫁イジメだけじゃない。
で美智子様が勝って、独自路線を行った結果が今なんですよ。

しかしいじめ抜いたって、誰がリークしたんだろうね。

545 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:28:40 ID:AutMhzZp
>>540

> 美智子さまが入内することになったのは
> 本家の嫁探しに、藩屏がこぞって逃げを打ったからだった。


ちゃんと用意したじゃないか。言いがかりつけ
てつぶしたけど。常陸宮殿下の例を見て分かる
ように常盤会ってそれだけの組織だったんだよ。
今は学習院自体が見事に破壊されたけど。


546 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:28:44 ID:C44fda9W
皇后、失声症、イジメ、
雅子、適応障害、伝統の苦しみ

皇室は被害者ビジネスが儲かることを証明w

547 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:32:23 ID:uOZTeeJw
>>543
小泉氏達は常磐会の推薦したお妃候補を今上にきちんと紹介したのかな?
報道されなかった方々もいただろうと思うけど
昭和帝が「やむなし」みたいな事を口にするまでに
「平民でも構わない、学習院か聖心で」と今上が口にするまでに何があったのか…?
そもそも本当に口にしたかもわからないけどね<今上

548 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:36:32 ID:XnNzXbGC
>>541
>陛下が悠仁殿下の為にならないことを望むと思うか?

渡辺元侍従長の肩を持つわけではないけれど、
悠仁親王殿下の将来を支える宮家不足のために持ち出されたのが
旧皇族復帰と女性宮家創設で、どちらも悠仁親王のためになるか
どうかが怪しいから、モメているのでは。

ちなみに、自分は旧皇族復帰派。しかしこれが実現すると
徳仁天皇時代にも跡目争いが激化するという意見を書く人もいたよ。
つまり、徳仁をたぶらかす輩がいたら終り。何代に渡って民間の空気を吸った
旧皇族の復帰で、皇室は魑魅魍魎の集まる伏魔殿と化するという意見も。

549 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:46:16 ID:KtJXotGv
美智子様があんなに長男に甘いのは、出生時に息がなかった話が本当ならそれを負い目に思い
結果ちょっと足りない風なのを負い目に思っているからだと思っていた。
もう少し愛想のいい愛子様みたいな子供だったって事なんだよね?浩宮殿下。
愛子様に自分と似たところが〜って言うのもなんとなくそんな負い目から来ているのでは、と思っていたんだけど
女性宮家だの女帝だのを押すところを見ると違うんだろうか。

とにかく秋篠宮殿下を次男に産んで下さって、それだけは感謝出来る。
殿下が苦悩なさって自己解決出来たからこそ、いまの殿下のお姿があるわけだから。

550 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 12:57:29 ID:C44fda9W
>>548
>しかしこれが実現すると徳仁天皇時代にも跡目争いが激化するという意見を書く人もいたよ。

徳仁天皇時代に愛子女帝にされる危機の方が大きい、それが見えないとしたら余程のバカ。

551 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:04:54 ID:XnNzXbGC
>>550
愛子は男系女子。
旧皇族復帰で、男系男子と結婚したら悠仁親王はなくなる。
悠仁親王のことを考えると、どちらも諸刃の剣。
つまり、悠仁親王が皇位につかなくても男系継承なら支持する、
ということなんだね。

552 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:06:45 ID:XnNzXbGC
×悠仁親王はなくなる。
○悠仁親王即位はなくなる。

553 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:11:15 ID:C44fda9W
>>551
>悠仁親王のことを考えると、どちらも諸刃の剣。

悠仁殿下のことを考えたら、旧皇族復帰以外有りえない。

554 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:13:12 ID:LW1QVEhu
>>551
なんでそうなる
旧皇族が復帰したところで、典範を改正しない限り女帝はないんだから

555 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:22:26 ID:KtJXotGv
旧皇族復帰した男系男子と結婚したとして、その子供から継承権を与える事にすればいいだけじゃないか?
そうなった場合に現時点から最速でそれが実現可能なのが眞子様で
またもや秋篠宮殿下が「眞子がかわいそう」とおっしゃりそうな・・

556 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:23:18 ID:HF2lGxE5
>>545
宮家の人たちにまつわる記録をいくつか読んだ
逃げたと思ってたんだけど、何であそこまで正直で気の強い人たち(ごめんね)が引き下がった?
ただの内弁慶じゃないよね?
本当に何があったのか問いたい、問い詰めたい
小一時間程問い詰めたい

557 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:25:03 ID:XnNzXbGC
>>554
愛子と旧皇族男系男子が結婚すると典範改正なしでも、
結婚相手が天皇となって傍系の男系継承で続くんじゃないか。
そこのところは、はっきりわからないので、詳しい解説求む。

558 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:28:50 ID:bBcXOGau
イギリスだったかな?現王室メンバー以外にも継承順位が割り当てられてると聞いた事がある。
日本でも男系男子の原則に則って、継承順位をつけるところから始めたらいいのにと思う。

559 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:28:50 ID:LW1QVEhu
>>557
>結婚相手が天皇となって傍系の男系継承で続くんじゃないか。
有り得ない。
皇族は養子をとれないのだから、婿が婚家を継ぐこと出来ない

560 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:29:18 ID:XnNzXbGC
>>556
>戦後の自由な空気を味わった旧華族たちは、自由のない皇室を知っている
>だけに娘を嫁がせたくなかったのだろう。>>521

これでは、納得いきませんか。

561 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:36:09 ID:C44fda9W
国民の無知無関心を視野に入れずして、皇統問題は語れない。

自治労のサボりが原因なのに安倍が悪いと煽れば、安倍内閣倒閣成功。
漢字の読み間違いをバカ演出で煽れば、麻生内閣倒閣成功。
愛女性宮家で愛子に地位があるのが当然の刷り込みをすれば、女性天皇擁立成功は目に見えている。
女性天皇に雅子が選んだ婿が来る、つまりそういうこと。

562 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:37:41 ID:XnNzXbGC
>>559
わかり易く書いてあるサイトがあった。
典範改正なしに、旧皇族復帰は有りえないということだね。
でないと、男系男子継承のスペアとしての意味を成さない。

旧皇族復帰=養子可の典範改正とセット 

ttp://sakura4987.exblog.jp/3667872/
政府は有識者会議で、旧十一宮家の男系男子子孫について、個人の意向を尊重した上で
(1)天皇または皇族への養子(婿養子を含む)を容認する
(2)皇族に復帰してもらい、新たに宮家を創設する−などの案を検討する考えだ。
具体的には、天皇・皇族の養子を禁じた皇室典範九条のほか、同一五条(皇族の範囲)の
「皇族以外の者は、女子が皇后となる場合及び皇族男子と婚姻する場合を除いては、皇族となることがない」
との条文改正の必要がある。

563 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:39:32 ID:uOZTeeJw
>>558
まだこのスレができる前、語りつくすスレで同じ事書いたら、
典範で「皇族」男子に限るとなっているから無理
との書き込みありました。

564 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:40:55 ID:QqF37AHo
>>558
イギリスは今でも貴族がいる身分制の残る国王主権の王国だからそういうことが出来る。
日本で戦前の様に身分制を復活させよう、天皇主権の帝国に戻そう、
なんて無理。

565 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:43:43 ID:bBcXOGau
>>563,564
そうですか。いずれにせよ典範改正は必須ですね。

566 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:47:17 ID:QqF37AHo
旧皇族を復活させる方向で典範改正するには憲法の改正が、
最低でも「憲法改正は必要か否か」って議論が必要になる。
これもハードルは低くない。

567 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:51:28 ID:XnNzXbGC
>>566
憲法というか、皇室典範改正。>>562
典範改正は、ご存知のとおり、2006年に1年くらいで成立しかけた。
この時の討議を元にしたら、そこまでハードルは高くないと思うよ。

568 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:53:06 ID:C44fda9W
皇室典範第1章 皇位継承 第1条 皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。

長年守ってきたこれを「陛下の意思」で簡単にひっくり返せるんだから、

>最低でも「憲法改正は必要か否か」って議論が必要になる。

陛下の意思さえあれば、官僚が辻褄を合わせるよ。
何のために無駄に頭のいい官僚がいるのかw

569 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:53:07 ID:LW1QVEhu
>>562
>典範改正なしに、旧皇族復帰は有りえないということだね。
違うよ、旧皇族の復帰は、典範改正なしの時限立法でもOK

570 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:54:36 ID:QqF37AHo
有識者が法の専門家とは限らん。
内閣法制局だって通してないだろ。

571 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 13:57:00 ID:C44fda9W
悠仁殿下の誕生がどんなにありがたかったか、
万世一系の大切さを側近にアピールさせるのが当然なのに、
女性宮家アピールなんだから、ホント終ってる。

572 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:00:56 ID:vDYnpiO/
>>571
終わってると思ってるならそれはそれでいいんじゃない。
どうのこうの言う必要もないでしょ。

573 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:01:28 ID:XnNzXbGC
>>569
養子条項なしに復帰させては、何のための復帰なのか意味不明だよ。
あくまで皇統の不安定を解消するための復帰ではないのか。

公務要員としてのみ復帰させるってことなのか。
そんなもので、旧皇族を復帰させる必要はないだろうと思うが。

秋篠宮殿下が税金の関係から「皇族は少なくてよい」と述べたように
公務の方を皇族の人数分に減らしていけばいい。

574 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:05:31 ID:C44fda9W
>>572
てか、アナタさ、このスレになんでいる「必要」があるの?

575 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:05:55 ID:LW1QVEhu
>>573
養子が何故必要?
皇族女子との結婚を復帰の必須条件にするにしても、
その場合は皇族女子が新宮家に嫁ぐ形にしないと女系になる
愛子さんは復帰した旧皇族の家に嫁に行けば良いのですよ

576 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:06:11 ID:uOZTeeJw
自分も旧皇族の復籍に賛成の立場。
もちろん復籍にも様々な問題が付随するだろうが、
女性皇族の宮家を認めたらそれこそねずみ算式に皇室が肥大する。
かといって今のままでは悠仁さまだけになってしまう。
日本ならではの伝統を維持する家としても、
日本国民の無意識なアイデンティティ・バックボーンの維持の為にも、
皇室は大切に残していきたい。
その為の適正な人数規模があるはずだと思っている。
悠仁さまお一人で良い訳がない。

577 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:07:23 ID:QqF37AHo
養子を可としたとして、
法の元の平等の観点から「旧皇族に限る」って要綱は盛り込めないぞ。

578 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:10:24 ID:uOZTeeJw
>>573の<公務を皇族の人数に合わせて減らす
これもこれで必要だと思う

579 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:10:47 ID:vDYnpiO/
>>573
そうね、一番の目的は皇統の不安定を解消するためだね。

どちらにしてもこのままだと、近い将来は悠仁様一人になる。


580 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:21:41 ID:XnNzXbGC
>>575
女子が旧皇族と結婚するのはいいよ。
じゃ、天皇家の皇統の問題はどうなるってことだよ。
女子の受け入れ先として旧皇族復帰があるわけではないんだよ。
悠仁親王後の天皇家の血のスペアとして旧皇族復帰が検討されている。
しかし、これを決行すると悠仁親王即位も保障されなくなってしまう。

581 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:27:34 ID:LW1QVEhu
>>580
>しかし、これを決行すると悠仁親王即位も保障されなくなってしまう。
だから、何でそうなるのよ
宮家が復帰したからといって、悠仁様の継承順位が下がる訳はないでしょうに
復帰が可能になったとしても、旧宮家の継承順位は桂宮より下ですよ。

582 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:30:25 ID:Ix5lqI5f
雅子と愛子の為に、なぜここまでやってあげるんでしょうかね、
天皇陛下、皇后様!

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289622037/201-300


583 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:32:58 ID:QqF37AHo
>>580
男系男子が守られれば即位するのが悠仁でなくてもどうでもよくね?

584 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:50:01 ID:XnNzXbGC
>>580
結局、ある程度諦めたうえで結論出すしかないんだろうね。
運が良ければ早いうちに「徳仁失脚」皇統は秋篠宮家へ、となるが
長引くとどうなるかわからない。

秋篠宮殿下のこの言葉通りが正解かもしれない。

>問3 殿下にお伺いします。皇室は今後,皇族方の数が少なくなり,このままでは皇位の安定的継承が
>難しくなる可能性があるのが現状です。昨年末に天皇陛下が体調を崩された要因について,
>羽毛田信吾宮内庁長官は「私的な所見」と断りながらも「皇統の問題を始めとする皇室にかかわる
>諸々の問題」と述べ,陛下が皇室の将来を心配されていることを明らかにしました。
>殿下はこの長官の発言,>そして皇統の問題に対してどのようにお考えでしょうか。

(前半略)
>皇族の数が今後減るということについてですけれども,これは確かに今まで
>皇族が行ってきたいろいろな仕事,それから役割が,だんだんそれを担う人が
>少なくなるということはありますけれども,国費負担という点から見ますと,
>皇族の数が少ないというのは,私は決して悪いことではないというふうに思います。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/03/kaiken/kaiken-h21.html

585 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:50:52 ID:GMrZFKrO
>>582
うーん もう気が狂ってるとしか・・・
止められない両陛下も含め。
もしかしたら嫁の来てさえないような天皇家をつぶしたいのかもね。
自分も苦労した 長男も苦労した 孫も苦労するのが目にみえている。
仕事帰りにチョイトいっぱい引っ掛ける幸せも
たまってきたら風俗で処理する自由もない 皇族ってなに?
セックスさえ管理される天皇家なんて潰したいの。
やりたい人がやればいいじゃん。徳仁がやりたいってんだからそれでいいじゃん。

とか今上は思ってたりしてwww


586 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:53:19 ID:KtJXotGv
復籍した子供からじゃないと、国民感情としても嫌だろう。
ついこの前まで隣に住んでいた○○君が愛子様と結婚して天皇だって、なんていうのじゃ男系男子だとしても敬えない。
旧皇族に限る法が作れないなら子孫と証明できる人と限定するのじゃ駄目なのか?

復籍した旧皇族の子供で、復籍後に皇室で誕生した者から継承権発生と限定したらいいんじゃないのか。

587 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:53:21 ID:GMrZFKrO
>>584
それも含め秋も消極的賛成とみた。

三笠の長男は昔皇族を抜けたくて四苦八苦したクチ
次男は皇族の血を絶やしたくて結婚もしないクチ
現行皇族はもうみんな皇族辞めたがってるんだよ。
でも自分の手では潰せない。国民にアトヨロした。
あんたらが好きにして、って。あんたらのやり方に従うよ。


588 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 14:59:45 ID:+tq+qbUi
皇太子妃の双子の妹のどっちかって、医者と繋がってるって読んだことあるけど
まさか皇太子のを冷凍保存してたりしないよね?

589 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:03:27 ID:XnNzXbGC
>>586
最下段。それだと穏やかで受け入れ易いね。

>>587
それならそれで両陛下は責任持って皇室をたたんでほしい。
投げやりになると、雅子にお墨付きを与えることになるよ。

590 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:06:05 ID:QqF37AHo
>>589
>両陛下は責任持って皇室をたたんでほしい。
そんな権限ない。

591 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:12:23 ID:XnNzXbGC
>>590
そうだった。疲れてきたw
ν速+で運動してくる。

592 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:16:29 ID:uOZTeeJw
旧皇族復籍も女性皇族の宮家創設も女系存続も、
全て阻止すれば、親王が生まれなかった時点で終わるじゃん…
その場合職を失う官僚が立ちはだかるだろうけど

593 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:18:12 ID:50dMJhdD
しかし皇室周辺の内実を知るにつけ、イロイロ考えさせられる。
実に人間くさいよねえ。  ゴルフのアニカ ソレンスタム選手が言った
「私たちのやってることなんて、月から見たらほんのちっぽけなこと」の言葉に救われたと
宮里藍が言っていたことがあるけれど、こうして喧々諤々やっていることも
無駄なことなのかと空しさを感じたりもするね。
でもたかが皇室、されど皇室だね。  瑣末な出来事や拘りを切り捨てずに
継承してきたからこそ、文化は守られ発展してきたわけだから。


594 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:20:45 ID:GMrZFKrO
人間くさくて当然だよ。
だって人間そのものを守るための組織だもの。
徳仁が後を継ぐってんなら もっと法律でギッチギチに縛らないとだめだな。
それならそれで国民も考える方向がある。



595 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:49:32 ID:41b3ynxe
婚家側からは、さして来て欲しくない娘が天皇家に入って、
虐められました、改革が思うようにいきません、病気になりました、
しまいに皇室も自由がないし時代に合わないから自然消滅で仕方が無いんじゃ
ありません?
皇祖はどんだけお嘆きかと思う。

596 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:55:01 ID:41b3ynxe
悠仁殿下に嫁が来ない可能性、
奇跡的に奇特な人が現れて来たとして、男児が生まれない可能性、
皇統は風前の灯火なのに、
愛子愛子。
悠仁殿下誕生後も、週刊誌等の「愛子天皇」「愛子様の帝王学」の見出しに対して、一度も抗議をしなかった両陛下。

597 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 15:56:49 ID:GMrZFKrO
時代が違うんだよ。
3食ちゃんと食えて衣住保障されて 
それだけでド庶民の羨望を受けてた時代とはちがう。
今は庶民でいるほうがよほど贅沢できる。
こんなものやりたい奴はいない。

皇族の人も廃止したがってるようだし もう廃止するしかないっしょ。
あとド庶民として神主さんでもやればよろし。


598 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 17:22:14 ID:E47leATC
いじめられた、改革できなかったなど、被害者意識のある方には
皇室は向きません。
日本を思う保守意識の強い若い層から皇室に嫁ぐことの意義を
理解した方が居るはずです。そして皇統は続きます。
いままでも、そしてこれからも。
不毛の時期が多かったことは確か。

599 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 17:37:27 ID:zdPITId+
皇族を辞めたいなら、自己主張して、さっさと辞めれば良い。
アル中電化のように、他人が引き留めるのを予想して辞めるポーズをするのは、こざかしい。
まあ、皇族みたいな楽な商売は見つからんと思うけどナ。

「たとえ全世界を得たとしても、おのれの魂を見失ったならば、なんの益があろう。」

600 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 18:18:27 ID:41b3ynxe
はい、今の皇后はもう皇后だから仕方がないけど、
雅子とやらが皇后になるのだけは勘弁して欲しい。
幾ら難でも、先祖不詳であの風体が日本の皇后になるなど、皇室や国民を馬鹿にするのも甚だしい。

601 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 18:25:41 ID:vDYnpiO/
勘弁して欲しいのは同意だけど、実際に阻止出来るものなの?<立后
離婚以外で。

602 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 18:32:39 ID:uOZTeeJw
ふと思った。
徳仁さんは皇族辞めたいと思った事あるんだろうか?と
大概の男性皇族は一度はそう思い、葛藤を経て、
皇族の務めを自覚するなり、伝統保持に意義を見出だすなり、
消極的に皇族の消滅を狙っての事なのかもしれないけれど、
男系継承を当然の事と捉えていくように見えるのです。
それは、皇族は不自由で当然との認識がある故の事だと思うのですが、
もしかして徳仁さんは、
皇族=権力も自由もあるお
と生まれた時から思っていて、辞めたいと思った事ない…?

603 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 19:46:26 ID:FaAsQ/Os
>>601
現行法では無理。

604 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 20:07:39 ID:LNHmvfF4
1時間800円のアルバイトでもしてみればいい
いかに恵まれているか骨身にしみるだろう


605 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 20:11:26 ID:RsDS64Mf
最近女性週刊誌にも、皇室関係の記事がめっぽう減ってきた

愛子さんの不登校、マサ子の病気、両陛下のお疲れなど相変わらずなんだろうけど
読者の方がもう聞き飽きて、いっこうに改善されない現状にげんなりしてるんだろうね
高い皇室費を国民から捻出して、大勢の職員に傅かれながら、何年も何にも改善されないなんて
怠慢以外の何ものでもない。職員の職務怠慢なら改善の余地もあるが。。
肝心の天皇家の方々が保身のために事実を隠蔽し、国民の目を逸らそうとされている
天皇家とは、東宮と両陛下。。


606 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 20:19:41 ID:8wZDFx/g
憲法問題で、非常に政治的に踏み込んだ発言もされている今上が
自分の家の重大事である皇統の問題には口をつぐむ、というのもおかしな話。
ダブルスタンダードと非難されても仕方が無い。
この点一つとっても今上が美智子さまが納得できない事柄には正直に意見を言えない、
と思われても仕方が無い。
あるいは美智子さまに洗脳されてリベラルな考えに至ったのか。

今上は憲法改正という大きな問題について、公然と反対意見を述べたに等しい。
戦後GHQに無理やり与えられた憲法を、後生大事に守ってきたからこそ今の反映があるともいえるが
反面、「普通の国」になることも阻害されている。
その矛盾が今噴き出してきている。
今の護憲派の面々を見れば分かる通り、この国は国体まで左翼に侵されているのかと
暗澹たる気持ちになる。

607 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 20:21:08 ID:8wZDFx/g
反映→繁栄

608 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 20:28:09 ID:FebEvMhA
国民にむかって爆弾を投げつけたのは
雅子だけじゃなかったんだな。

それなら中国様に占領されて
真っ先に処刑されたら本望なのか>天皇家のあほども


609 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 20:34:35 ID:FghqKeUy
天皇が皇后より皇太子が皇太子妃より存在が小さい、皇室に嫁いだ者として問題だと思う。
陛下も皇太子も結婚前のほうが存在感があったのは伝統の中で俗に塗れず生活していたからだろう。
旧弊と悪く言われた皇室の伝統こそが皇位継承者を育てるのではなかろうか。
男女同権やフェミニズムなど、時代によって変遷する価値観を皇室に持ち込んで正義面する女性は浅慮。

610 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 21:08:44 ID:FebEvMhA
それはね どこでもそうなの。
チャールズとダイアナならダイアナのほうが大人気だった。
生まれついての王族おり外から来た美人のほうが人気が出るにきまってる。


611 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 21:28:15 ID:FghqKeUy
俗な人気と高貴な存在感や威厳は違うのでは?芸能の世界とは違うのだから。
皇位継承者を立派に見せるのが妃の重要な務めではなかろうか。
妃が太陽で皇位継承者が月であってはならないと思うのだが。

612 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 21:51:53 ID:Vio46cmG
>>605
職員の事業仕訳無いの?
特に愛子様の養育係。身分が高いのに礼儀作法が失礼極まりない。

613 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 21:56:21 ID:uOZTeeJw
その辺は演出次第で多少は改善できると思う
所謂のみの夫婦は、
結婚式などのどうしても外せない場以外は単独公務にするとかね
もちろん見た目だけじゃなく、
皇位継承者を立てる心構えを常に意識する事が大事だけど、
これって対等な夫婦関係と両立するはずだと思う。
伝統に関わる部分は皇位継承者に一任して、外から来た妻はそれ以外の分野を頑張れば良い。
要は棲み分け。

614 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 22:10:54 ID:oz5FJmkD
ケネディとジャクリーンの場合もジャクリーンが目立ったけれど、ケネディは
それを上回る存在感があったし、結局男の側がパワーがあるかどうかだと思うが。
時代も違うし、政治家だし一概には比べられないかな。

615 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 22:17:10 ID:bBcXOGau
昼間の議論を通じて、さらに旧皇族の復籍の必要性を痛感しました。
今の皇族方だけに負託させることも問題じゃないかと。
不勉強な自分なりに参考になるサイトを置いておきます。

現皇室と昭和22年皇籍を離脱した十一宮家の略系図
http://www.geocities.jp/suikyou001/miyakeizu.html
崇光源氏(伏見宮系)意外の男系皇族候補を探るスレ5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1284389972/l50
旧皇族(伏見宮系)意外の男系皇族候補を探るスレ4
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/history/1225089348/
伏見宮皇統(旧宮家)を知る
http://fushimi.s197.xrea.com/2ch/link.html

616 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 22:22:14 ID:41b3ynxe
一般人ではないので、天皇と皇后が対等であってはいけないし、
ましてや妻が上位というのはあってはならない。
庶民の価値観を皇室に持ち込んで、夫より上の立場で采配を振るえば、ああなる。
皇后は若い頃改革が思うようにいかないと悩んだそうだが、
その改革とは、皇室を庶民流にすることだったと。
そして代替わりしてから、改革ならぬ改悪を果たしたわけで、
美智子様おめでとうとは言えなくなった現実。
本当に哀しい姿ですよ、天皇家の皆様は。
この場合の天皇家とは、両陛下と息子夫婦と孫一人。

617 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 22:23:11 ID:Ix5lqI5f
外務省の売国奴の娘雅子を皇室に入れた時点で、
皇室は神様から見放されたんだよ。
男子はたった一人しか産まれないわ、
こんな自堕落な状況になるわ、もうどうしようもない。
愛子さんはあんな調子だし、悠仁くんだって、健やかに育つ保証だってない。
自然の摂理で、淘汰されるのも、時間の問題だと思うわ。
旧皇族? 今更そんなもんに復帰してもらいたい国民なんて、
オタ以外はいないでしょうね。

618 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 22:27:30 ID:LW1QVEhu
>>617
皇室の終わりの始まりは美智子妃入内

619 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 22:34:27 ID:Ejr8zyRk
おまえら皇室に清さ正しさ美しさを求めすぎだよ。
ちょっと歴史を学べば民草なんて目じゃない俗物なのは分かるだろ。
昭和天皇ですら関東軍の独断専行を褒める勅だして正当化したくせに、
ごめんなさいの一言もなくシレッとしてたんだぞ。

620 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 22:39:14 ID:41b3ynxe
>>533
皇后陛下は態度が悪かった・・・
こと皇統に関しても、道理の通らない主張をする方なんですね。
このような方が、マスゴミを操れば、聖女になれる。
だから雅子でも大丈夫と踏んだのか、
愛子でも大丈夫と踏んだのか、恐ろしい方です。
昼間はスルーしてしまっていたけど、
天皇家の中で半世紀、虐められて?病気になった方の最終駅。
美智子様、天皇家はあなた様の為にあるのじゃありませんよ。
紀子様のようにしなやかで柔軟な心があったなら、周囲との確執も軋轢も
病気になるほどでは無かったでしょうにね。

621 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 22:43:58 ID:41b3ynxe
>>619
かつて皇族は、別世界の生き物だったから、それでもよかったの。
今は違うでしょ。もはや庶民ですよ。
庶民の特権族は、石持て追われる時が来るやも。


622 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 23:11:14 ID:vDYnpiO/
うん。
時代背景をちゃんと考えて議論しないとおかしくなる。
今と昔は違うからね。


623 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 23:11:43 ID:oz5FJmkD
皇室は欲や思惑が渦巻く世界だった訳で、そこで聖女の評判を世間に流し
その評判に悪びれずに乗っかった美智子妃は、改めてすごい女性だったんですね。

624 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 23:16:20 ID:LW1QVEhu
>>623
皇統を曲げようとさえしなければ、聖女を演出しても問題なかったんだよね

625 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 23:16:38 ID:vDYnpiO/
すごかったんじゃない?(笑)
雅子だってすごかったじゃん(笑)


626 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 23:18:33 ID:KtJXotGv
例えば歴代有名武将の家みたいに、民間に降りて独自に系統を守っていけばいいんじゃね?って言われかねないね。
そうなった場合、家長がかなり厳しく子供を躾、かなり厳しく嫁を選定する必要があるよね。
ろくでもないところと婚姻できない、職員の援助がないからそれを自分たちで見定めないと。
国や宮内庁の後ろ盾が無くなれば、あっという間に欲望丸出しの組織に飲み込まれるでしょう。
家長の強さが必要。

今でさえグダグダなのに、とても無理だと思う。

627 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 23:21:17 ID:LW1QVEhu
>>626
皇室の場合は、血統以外にも三種の神器を守らないと

628 :朝まで名無しさん:2010/11/13(土) 23:31:43 ID:C44fda9W
>紀子様のようにしなやかで柔軟な心があったなら、周囲との確執も軋轢も
病気になるほどでは無かったでしょうにね。

受け取る人間の未熟さもあるかもしれないのに、
>>511のように凄まじい苛めと頭から信じ込むのが多いから、
被害を宣伝したものが勝ちなる。
至るところで乗せられやすいバカが増えて国が滅びるの図。

629 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 00:12:47 ID:Sf6jayrr
>>619
一行目に少し惹かれた。

昔々、皇室のオクは今よりもっとドロドロしていた。
それは、歴史をたどるとよくわかると思う。

皇室も民主化して、まるで武力を使えない日本を象徴するような
皇室になって、正義や秩序を守れなくなったということかと思う。

民主化は止められない歴史の流れだった。
今上陛下と美智子皇后に全ての責任を負わせるのは間違っている。

630 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 00:22:11 ID:vzUpYwJa
全責任がある、とは言わないが。
しかし愛子に皇統を継がせようと暗躍する時点で彼女は真っ黒ケだ。
思考力があるだけ雅子より悪質で気持ちが悪い。

申し訳ないが あの皇后の子だというだけど秋篠宮まで気持ち悪く見えてしまうほどだ。
50年間シレっと悪びれず聖女ぶりっ子していた空恐ろしい。
史上最悪の悪女とは言わない。史上最悪の糞だ。

631 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 00:53:25 ID:uoY6qV5P
>全ての責任を負わせるのは


東宮問題においては、
全てではないけれども、東宮夫婦に並んで大きな責任はあると思う。

632 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 01:35:15 ID:MCe8Fdym
>>628
読後感は人によりけり。
信じ込んで乗せられやすいバカが増えるとは失礼だよ。

633 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 01:37:53 ID:WzhtU3DS
小石丸って何?小姓か?

634 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 02:30:27 ID:ypqlB/iH
小石丸(日本固有種の蚕)は皇室の専売特許じゃない。
宣伝にはなるかもしれないが、実用には難がある。
歩留まりも悪いし、内親王方の御地赤のような重い刺繍には耐えきれない。
安心して使えるのはせいぜいショールかマフラーくらい。
皇后陛下のお召しものも大半はブラジルで日系人の綿密な品質管理のもとでつくられた絹。
それはそれで仕方がないが。

御地赤も、現皇后陛下のもとで公家の御縫御召の伝統は断ち切られた。
あの刺繍は位置と意匠に護符の意味があり、恣意的に変えてはいけないものだった。
「もう元には戻らんでしょう」と専門家の嘆くこと。
民間から入った個人の「センス」で伝統がつぎつぎ断ち切られていく。
それも時代の流れなのだろうか。

635 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 02:38:22 ID:SvBW2+UE
>御地赤も、現皇后陛下のもとで公家の御縫御召の伝統は断ち切られた。
>あの刺繍は位置と意匠に護符の意味があり、恣意的に変えてはいけないものだった。

皇統破壊の上に伝統破壊もしてたんですね
本当に嘆かわしい。
こんな人が、よくもここまで聖女扱いされてきたなと思う。

636 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 02:54:44 ID:O5vNW0o6
>>634
すごい話だ。
こういう方面の皇后の独断独善エピソードは初出じゃないだろうか。
634さん 投下できることがあったら今後もよろしくお願いします。

637 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 02:55:51 ID:VzQOx7v9
>>621-622
つまり日本人は長い間、
白日の下にさらされたら見るに耐えない醜悪なものを神聖視させられてきた、
ってことですね。

638 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 03:12:45 ID:vHBDD+7V
恐ろしい。

皇后の独善はあのヘンチクリンなお帽子と必殺肩パットだけじゃなかったんだ。
やっぱね一目で変ってわかる格好している人は
心も変なんだよ。

隣のおばさんだってあんな格好してたらとりあえず近寄らないもの。

639 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 03:43:04 ID:1czcVEpC
>>634
伝統は時に人を苦しめるどころか逆だったとは。
その伝統の大切さを一番分かっていなかったのが美智子さま。
大切な後世に残すべく伝統を徐々に破壊してきたのも美智子さま。
入内して苛められたとの護符の元、実は今までやりたい放題だったのですね。
雅子さまの病気という護符の元でのやりたい放題と根が同じだったとは。
成程、東宮夫妻を諭せない訳です。

640 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 06:39:38 ID:X1raXo7g
>>634
>歩留まりも悪いし、内親王方の御地赤のような重い刺繍には耐えきれない。
>安心して使えるのはせいぜいショールかマフラーくらい。

>御地赤も、現皇后陛下のもとで公家の御縫御召の伝統は断ち切られた。
>あの刺繍は位置と意匠に護符の意味があり、恣意的に変えてはいけないものだった。
>「もう元には戻らんでしょう」と専門家の嘆くこと。

本当らしく書いているけど、皇居の蚕で織られた生地をドレスに使用したりするために
納采の儀の時に川嶋家にもオワダ家にも渡されてましたよね。
ショールやマフラーにしか使えないなんて、用途に合わせて糸を細く紡ぐか
太く紡ぐかの違いでしょう。

御地赤にしても、刺繍の図案や刺す位置と技法は今さら消滅する事もないでしょうし
皇后さまがそれを変えさせたとのソースはどこからのものですか。
皇室の御用を受けている業者に、そのように口の軽い人がいるのでしょうか。
尤もらしくレスしてますが理屈が合っていませんよ。




641 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 06:58:19 ID:EVclEccU
小石丸の糸が、使い勝手はよくないというのは、
嫁さん達への贈り物が話題になったときに、マスコミも言っていましたよ。
辛うじて、天皇家ご家族のお目出度に使うことくらいなんでは?

642 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:11:51 ID:X1raXo7g
小石丸が縫製者泣かせの生地なのは、よく知られていますが
それでもマフラーやショールにしか使えないなんてことはありません。
また、たとえ皇后さまが御地赤に何らかの変更をさせていたにしても
皇室御用業者のプライドにかけてそのようなことを口外する従事者はいないはずです。

皇室の御用を受けたことのある、業者を知っていますが皇室からの
指示や内容については一切全て完黙したまま決して話すような事はありませんでした。
sage情報なら話の矛盾や業者の矜持も理解せずに、すぐに真に受けるのは愚かな
事だと思ったまでです。

643 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:18:09 ID:7pv8NL1I
>>640
>皇后さまがそれを変えさせたとのソースはどこからのものですか。
既女板で良い時話題になったけど、眞子・佳子内親王の御地赤は、
皇后のお好みで地味なものになったとか

644 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:25:35 ID:X1raXo7g
直系とはいえ、現在は脇宮家で称号のない内親王と
東宮家の敬宮内親王の着るものには違いがつけてあるのかもしれません。
どちらにせよ、天皇家の奥の話を口外するような業者がいるのか?ですよ。
しかもネットにレスするような者に漏らすなんてね。

645 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:25:48 ID:EVclEccU
河原敏明「美智子妃」
華子さんは、いわば仇敵の筋(長州と薩摩)の娘ではないかと、ということだが、
明るく淑やかな華子妃の人柄が皇后のしこりを解きほぐし、
以来お二人の関係は極めてよい。
華子様は旧伯爵津軽義孝の四女で、父は侍従長徳川義寛、
女官長北白川祥子(元久永王妃)二人の実兄である。
「華子さんは皆さんによく好かれているけれど、美智子さんは全然よ。
あんな人をもらった東宮さんを私は嫌いになったから・・・」
とは皇太子(今上)のごく近い人の言葉である。

伝統のある家からお輿入れなさった華子様は、にこやかな中にも堂々とした風情が
感じられます。皇太子妃はやはりこうした家の姫様に来ていただきたかった。
雅子などを・・・・これは美智子様の意趣返しでしょうか。
雅子さんを見ると、暗澹たる気持ちになります。
天皇家は終わったと。
公務をするしないは、全く関係ありません。それ以前の問題です。

646 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:29:43 ID:EVclEccU
>>644
横から推測ですが、最早指定業者でもないんでしょう。
注文が来ないんですから。
雅子さんは着物を着ないから、京都の着物業界の人がこぼしているというのも
かつて鬼女板で話題になりましたが、だれも口が軽いと批判しなかったと思う。


647 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:36:21 ID:7pv8NL1I
>>644
>直系とはいえ、現在は脇宮家で称号のない内親王と
>東宮家の敬宮内親王の着るものには違いがつけてあるのかもしれません。

差をつける必要があるんですか?

648 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:39:51 ID:X1raXo7g
普段に用いる訪問着なら、どこの業者でも構わないしそれこそ用途に合わせて
それぞれ刺繍物の得意なところとか絞りが得意なとか染めに定評があるとかで
色々な業者に発注があることでしょう。
けれど皇室伝統の御地赤となったら、それこそ一子相伝は大げさでしょうが
受注できる業者は特定の所に限られてしまう事でしょう。
要するに、どこの誰が漏らしたのか特定が簡単に出来てしまう事を
やる馬鹿がどこにいるかですよ。

649 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:43:55 ID:7pv8NL1I
現在は銀座泰三が御地赤の制作をしてるそうですが

650 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 07:55:31 ID:EVclEccU
皇室御用達の業者は、マスゴミがよく書いておりますね、それほど秘密事項なんでしょうか。

意味ある伝統を破壊する行為の批判は、当然されて然るべき。
批判の無いところは、只腐るだけ。


651 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 08:17:35 ID:vgB9MnK0
御地赤の件、ソースを知りたい所です。
スネーク情報ならそれはかなわない話なので、
今は真に受ける訳にはいかないけれど、
海保のビデオ流出のような内部告発の可能性も捨てきれない…とも感じてしまいます。

652 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 08:43:56 ID:ADNGw42K
秋篠宮アンチもだけれど、皇后アンチも特定の人に迷惑がかかる
話を捏造して盛り上がる人達ばかりだよね。

皇室御用達の業者さん達にしても、マスコミなどからのインタビューは
宮内庁にお伺いをしてから、差し支えない程度の事ならお話しするといったことが
当たり前ですし、お得意さまの愚痴を言うような事は一般の商売人でもしない事です。
矛盾だらけで仕事を請ける人の矜持を無視した話を真に受けて、批判を展開するのは
ここでは勘弁してもらいたと思いますね。

653 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 08:59:37 ID:b8w/HuZp
批判をするにしても、ソースに基づきちゃんと議論をしたい人と
何でもいいからとにかく皇后を批判したい人、もしくは叩きに近い書き込みばかりする人、
がいるからね、このスレ。
所詮2ちゃんだから何を書いても自由だけど、それでも最低限のルールは守って欲しいよね。


654 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:00:18 ID:4loFYv9J
>>640
絹糸って太く紡いだり、細く紡いだりできるの?
おかいこさんのおしりからでてくる糸だから、おかいこさんの種類が決まれば
糸の太さが決まるものだと思ったんだけど。

655 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:10:19 ID:b8w/HuZp
いちいち注意してくれる人もいるけど、
ソースを提示出来ないまま憶測や想像でレス重ねる人や
常識の範囲外の汚い言葉や差別的な言葉を書き込む人なんかは
嵐とみなしてサクッとあぼんしちゃえば済むと思うな。

冷静な批判って中々難しいけどさ、みんながルール守れば
ここはかなり良スレなるよね。


656 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:11:01 ID:ADNGw42K
昔の映画に野麦峠という、紡績工女の話があったのですよ。
かの大竹しのぶが主役でございましたが
しのぶさんが演じたのは、百円工女と呼ばれ糸を細く切らさずに
紡ぐ腕利きの工女で最後には肺病で死んでしまう役でございました。
実際には、しのぶさんはすぐに糸を切ってしまう不器用さんで
腕が悪いと虐められて自殺してしまう役の女優さんが一番上手だったそうでございます。

紡ぎ糸の太さ細さで昔、学校で見に行かされた映画を思い出しました。

657 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:11:32 ID:b8w/HuZp
×良スレなるよね
○良スレになるよね



658 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:27:28 ID:YhhLzpX+
話はちょっと逸れますが、何十年か前の皇室一家集合写真で、皆さん正面を向いて
目線もきまっていたのに、美智子妃だけ顔が斜めを向き片手が前方に投げ出されている写真があった。
あれも、ワタクシのポーズがきまらない写真は使われないから、との思い上がりが感じられて
驚いたことがあった。

659 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:27:41 ID:V7yah1xU
スレについてあれこれ言う人は、牽制荒し。

660 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:33:14 ID:ADNGw42K
妄想荒らしって、常識的な矛盾を指摘されるとすぐ牽制荒らしとか言い出す。

661 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:35:40 ID:V7yah1xU
>>660
常識的な矛盾の指摘などこのスレだけの特徴でしょう。

662 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:39:56 ID:V7yah1xU
「語りつくすスレ」で、東宮についての常識的な矛盾の指摘などあったためしがないし、
生まれながらの皇族、皇太子への中傷も注意されることはなかった。

663 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:43:31 ID:b8w/HuZp
>>659
>>660
このスレが立った時から見てきたんだけどね。
しょっ中同じようなレスの応酬があるじゃない。
批判や疑問はあるけれど、出来得る限りソースに基づき、公正で冷静な議論を展開していきたい派と
何でもかんでもとにかく皇后に結びつけて批判する派と。
別に牽制しているわけでも何でもないんだけど、
このスレの人達はどう思っているの?
皇后を積極的に批判出来れば何でもいい人達が多数なら、
それはそれでこのスレの本流として続けばいいし。


664 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:46:45 ID:b8w/HuZp
他のスレはああだからこのスレでもOKとか持ち出すのはおかしくない?
このスレはこのスレのルールがあるんじゃない?


665 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 09:59:00 ID:WNeEK2eK
>>634
ホントですか。
既女スレで昔、美智子様は京都御所で聖心の同窓会を開いたという話が出ていて
あまり皇室の伝統を尊重しない方?と疑問がわいたことがあったんですが…
ちょっと残念な気持ちです。

666 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:02:36 ID:b8w/HuZp
659さんから見たら私は嵐なんだよね。
私も皇后には大いに疑問は持っているんだけど、
それでも皇后がやってきたことで評価(と書くのもおこがましいが)するところは評価して
事実に基づき公正に批判をしていきたいと思ってる。
そういった考えを書き込む人間はこのスレでは嵐になるのかな。

妄想も誹謗中傷も無くきちんと議論をしたい人用に別スレ立ててもいいかな。


667 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:03:41 ID:V7yah1xU
このスレになじみのない方に言っておきますけど、
そもそもは「東宮問題を語りつくす」スレで両陛下の責任について語ると、
両陛下への疑問はこのスレで語るな、出て行け、別スレ立てろとしつこく書き込みを牽制して書かせない、
東宮問題に両陛下だけ除外するのはおかしいじゃないかと言っても、しつこくしつこく嫌がらせをして書かせない、
議論以前に書かせない事に血道をあげる、要するに言論封殺されたから立ったスレです。
このスレだけに厳しいルールを持ち出せば、書き込み牽制は容易です。
「語りつくす」スレが、異常に閑散としているのはなぜか。
大半がこちらに移ってきているからでしょう。
別スレ立てろと追い出しておきながら、棲み分けルールを尊重せず、相変わらず牽制に血道をあげる。
皇室はどうなっているのか庶民に窺い知ることには限界がある。
その中でソースには別ソースを、スネークは他の要素から真贋を検討する、そういう態度で検討すればいいこと。

>ソースを提示出来ないまま憶測や想像でレス重ねる人や
牽制するな!つうの

668 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:08:25 ID:V7yah1xU
>>666
事実に基づき公正に批判をしていきたいと思ってるなら、あなたが事実を提示する態度を徹底させればよいだけの話。

669 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:25:18 ID:lq5iAGKE
>>666
ID:V7yah1xUをあぼんすれば?
別スレ立てる立てないは微妙だけど、誹謗中傷ばかりの変なスレになるなら
>妄想も誹謗中傷も無くきちんと議論をしたい人用に別スレ
が出来るなら自分はそちらに移るよ。


670 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:27:07 ID:lq5iAGKE
いや、いまはまだ誹謗中傷ばかりの変なスレじゃないよ、
いい流れもあるし。
絡まれたらイヤだから一応補足w

671 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:27:42 ID:Sf6jayrr
>>646
次世代(雅子)のために園遊会に着物を着るのをやめたのかな。
まさかとは思うけど、来年の園遊会も洋服だったらがっかり。
皇室の歴史の中には和装を洋装に変えた時期や、男性が平服にスーツを着用する
ようになった時期があったらしいけど、これもやはり歴史の転換点なのか
悪い改革なのか・・・美智子皇后の言葉を思い出してしまう。

>質問の中にある「皇室」と「伝統」,そして「次世代への引き継ぎ」ということですが,
>(略)一方で型のみで残った伝統が,社会の進展を阻んだり,伝統という名の下で,
>古い慣習が人々を苦しめていることもあり,(後略)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h21-gokekkon50.html

672 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:28:39 ID:RBgRYrqg
>ソースを提示出来ないまま憶測や想像でレス重ねる人や
>牽制するな!つうの

今回の御地赤の話にしても、もしこれで盛り上がって他にも
広まったら、もしかしたらネット発といった部分は抜け落ちて
特定された業者さんは顧客の注文内容を愚痴る所として噂になるかもしれない。
いくらなんでも人に迷惑かけるような妄想を正当化は出来ない話です。

673 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:30:10 ID:b8w/HuZp
>>669
そうですね、了解。
スレ立てはいつでも出来るし。またROMに戻ります。


674 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:48:30 ID:Sf6jayrr
>>667
すみません、横から。
語りつくすスレから牽制にくる場合は、美智子さまageですよ。
でも、来ているのは美智子さま全否定侮辱sageです。

全否定侮辱sageは、アンチ秋篠宮スレや皇后折々スレから来ているのでは?
私は、美智子皇后の良きは認め悪しきは批判するスタンスで、
このスレの元々の趣旨は、そういうことかと思ってます。

675 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:54:06 ID:5nUXzn5J
泰三さんは美智子皇后の代になってからお出入りになった。
正田夫人の縁で。
それまでの業者から替えたこと、意匠がガラッと変わったことで京雀は騒いだよ。
別に秘密でもなんでもない。
やっぱりもの知らんお方はなあ、といわれた。


676 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:55:42 ID:V7yah1xU
>>674
スレの趣旨は疑問不満の立場からということですよね。
その中で、全否定もいれば、是々非々もいると。

677 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 10:57:44 ID:RBgRYrqg
>泰三さんは美智子皇后の代になってからお出入りになった。

やっぱり特定できちゃいますね。
ということは泰三さんの…
古都の足の引っ張り合いかもしれませんけど
乗せられたくはないもんです。

678 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 11:00:00 ID:g+qe24Zj
渡邉前侍従長の著書に「小石丸」の話がある。

>皇后陛下のご養蚕は明治時代から続く伝統を持っていますが、
>その中で「小石丸」という品種の蚕が飼われていました。
>日本古来のもので、繭は小さく、糸も細くて弱い。
>ですから産業としての養蚕には向かないということで、ほとんど生産されなくなっていました。

>代わりに欧州や中国の蚕と交配したものが多くなり、
>「小石丸」は皇居で細々と飼われている程度になってしまっていたのです。
>そんなこともあって、昭和の終わりごろから、皇居でも「小石丸」を飼うのをやめてはどうかという話になったことがあったそうです。
>けれども当時、皇太子妃であった皇后さまが、
>「日本古来の純粋種と聞いており、もうしばらく古いものを残しておきたいので、小石丸を育ててみましょう」
>そうおっしゃって、そのまま続けてこられました。

>そこへ、正倉院の宝物の復元模造の一環として、平成6年から10年かけて、
>宝物の一部である絹織物の復元模造を行うという計画が始められることとなったのです。




679 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 11:00:27 ID:vgB9MnK0
>>675
それまでの業者さんはどうなったのですか?
三笠宮系統でお商売を続けているのかな…
>正田夫人の縁で
これが事実ならちょっとな…と思わざるを得ない…
雅子さんとかぶります。

680 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 11:00:56 ID:g+qe24Zj
678続き

>正倉院で調査をしてみると、奈良時代の絹の復元模造のためには、
>現在普通に生産されている絹は太すぎてしっくりしない。
>「小石丸」の糸が繊細で、奈良時代に用いられていたものに一番近いということが分かり
>ついてはご養蚕所の「小石丸」をいただけないかという申し出がありました。
>皇后さまは「小石丸」がそのような形で役立つことになるのをとても喜ばれ、
>正倉院に送るようになさいました。
>その結果、平成16年にはこの事業が無事に完了し、
>美しい光沢を帯びた絹織物を両陛下にご覧にいれた後、いくつかの博物館などで
>大勢の人たちに見てもらうことができました。
>その後、「小石丸」の糸は、宮内庁所蔵になる鎌倉時代の「春日権現験記絵」の補修に
>15年にわたって用いられることにもなりましたが、そうこうするうちに
>伊勢神宮の遷宮の準備が始まり、当時の北白川大宮司から、
>神様の近くに置かれている御神宝を遷宮に当たって新しく作り直すことになるが、
>その一部に絹織物があるので、そのためにご養蚕所の「小石丸」を頂けないものだろうか
>という申し出がありました。
>皇后さまは、神宮のお役に立つのであれば光栄なことだとおっしゃって、
>「小石丸」を伊勢神宮にお届けになる量だけ増産するよう手配なさいました。
>皇后さまは「小石丸」という種の保存を通じて、古来の伝統を大切に保とうとされたのですが、
>そのお心が正倉院の宝物の模造や伊勢神宮の御神宝という現代の貴重な工芸品を生み、
>将来に生き続けることとなったのです。



681 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 11:01:12 ID:O5vNW0o6
>皇室御用業者のプライドにかけてそのようなことを口外する従事者はいないはずです。
>皇室の御用を受けたことのある、業者を知っていますが皇室からの
>指示や内容については一切全て完黙したまま決して話すような事はありませんでした。

>>634以降のレスを読んでどう判断するかは人それぞれ。
園遊会ビニール傘のいきさつや皇后陛下のお召し物の情報は
かなり洩れてきています。
あちらが「良い」と判断した事柄なら御用業者の口も軽くなるということでしょうかね。
今まで洩れなかった話が出てくるというのは、腐った組織の末期によくあることです。
東宮一家の行状も重い口を開く人の数が増えてきて、現在に至るわけです。

682 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 11:09:17 ID:lq5iAGKE
>>678>>680
乙です。

>「小石丸」は皇居で細々と飼われている程度になってしまっていたのです。
皇室が守ってきたんだね。





683 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 11:11:03 ID:9NsRJRRU
>>666
同じ考えの人がいることに安心しました。
スレが立ったらそちらに行きます。

>>667
スレのルールを守ればいいことでしょう。
注意喚起を促すのは牽制でも言論封殺でもなんでもない。

684 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 11:15:07 ID:RBgRYrqg
注文主がいる場合のマスコミからのインタビューや
問い合わせを独断で受けるような軽々しい商売人はいないものですよ。
他顧客の信用や信頼などもありますから、宮内庁に必ず
お伺いは立てていますし、他の取引先にもお伺いをして許可がありましたからと
説明できる状況作りに抜かりはありません。
顧客からの信用と信頼を傷つけないことが老舗商売人の鉄則ですし
だいたいにおいて皇室が注文を出すところはそういった老舗を基準にしています。


685 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 12:38:39 ID:7pv8NL1I
御地赤についてはここに画像が集めてある
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%B8%E6%C3%CF%C0%D6#content_0_1

良子女王の物と比較すると、明らかに地味になってますね

686 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 12:56:47 ID:lq5iAGKE
取りあえず今ここで私たちが言えるのは地味になってるかどうかの判断だけだね。
>>685乙です。


687 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 12:58:39 ID:1czcVEpC
美智子さまの地味好み、老年の域に達したご自分には宜しいでしょうけれど
以前ヨーロッパ訪問をなさった紀子様のお着物の時もスネークがありましたね。
確かもっと華やかなものにして欲しいが、皇后陛下のお好みで地味になる、とか。
まだ充分にお若い紀子様にまで好みを押し付けられる。
清子様も若いころから、美智子さまが着てもおかしくないような地味お洋服をお召しでしたし。
あのお立場の方から言われたら、紀子様も業者も逆らえないでしょうし、
モノを知らない方が現在の皇室のトップとは、
長く続いてきた伝統に携わる方々にとってはある意味悲劇なのでしょう。

この様な一見些細なことからも出自云々を言われてしまう。
まして、完璧主義の美智子さまはご自分に絶対の自信がおありでしょうから
ますますご自分の主義、好みを曲げない、となると必然的に独善的で滑稽なことになるのでしょう。
やはり家格の違う家同士の婚姻は難しかったということですね。

688 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 13:00:46 ID:UCymiwD+
不敬とは十分存じますが、皇后陛下に何か起きたら
もう誰も皇太子とその妃を守る者は無く
天皇陛下の大鉈が振り下ろされる、という風向きなんでしょうか

689 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 13:04:18 ID:lq5iAGKE
どうだろうか。
そこまで風は吹くかな。吹いて欲しいしけど。

690 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 13:07:39 ID:7pv8NL1I
>>686
現在の内親王の写真は車中のものだけど、肩口に大きな鶴(?)の刺繍がないのは良く判る
そして、同ページには、新しい注文がなくてヤキモキしてる業者のスネークらしき書き込みも。
ブログでも堂々と御地赤制作の話をしている泰三の関係者のレスなんでしょうね

691 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 13:13:50 ID:zieNhpJX
現皇后の場合は家格とかは関係ないだろうと感じる。
究極の特別注文好みからも見て取れるように

対極は家柄の無い者が名の知れたブランドだけを盲信するところに見られる。
某妃がその例

自身のセンスが絶対だから、他者にも助言という形で押し付けたりされるのでしょう。
まあその昔は、ベストドレッサーに選ばれたりされましたから
過去の栄光がそのまま続いていらっしゃるのでしようね。


692 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 13:56:06 ID:JfyVMdBY
御地赤の意匠が地味になったかどうかは、比較すればはっきりすることなので
口の堅い業者が洩らすはずがないといきり立つのは過剰反応では。
良かれと思って変更したのだったら、堂々としていればいいのだし。

693 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 13:57:43 ID:Sf6jayrr
>>676
そういうことなら、全否定もありなんでしょうか?
一応、不本意ながら趣旨は了解しました。

694 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 14:01:08 ID:ZIDXaZRM
さーやの結婚披露宴の着物、美智子様のお古だという話でしたが
あれももしかして美智子様の要望だったのかな…

695 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 14:05:59 ID:pU2yyvBz
>>640
仰るとおりです。
小石丸は確かに外国品種と比べると、ひとつの繭から採れる糸の長さは短いし細いが、
生糸はそもそも何十個もの繭の糸を撚り合わせて作るものだし、用途によって糸の太さは調整できます。
小石丸は気難しいが、在来種だけあって日本土着の病気には強い。
70年代に日本の生糸産業が衰えるまで主力を担ったのは、この小石丸を先祖にもつ改良種(新小石丸)でした。
戦後、皇室での養蚕が途絶えかけたときに、継続を主張され担い手となったのが美智子様でしたよね。
養蚕生糸業を栄枯盛衰知る年寄りたちに、「まだ原種が残ってるそうですよ。皇居に。」と言うと、
大抵は目を細めて喜びます。

696 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 14:06:57 ID:9NsRJRRU
>>693
>東宮・皇統問題に関しては、両陛下に対して疑問や不満感じている人が語るスレです。
※皇室解体、廃絶を論じるスレではありません※
※妄想、憶測による誹謗中傷は禁止!!※

あくまでもこれが基本かと思いますが。

697 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 14:28:25 ID:MkPJBwIU
>>675
>それまでの業者から替えたこと、意匠がガラッと変わったことで京雀は騒いだよ。
>別に秘密でもなんでもない。
>やっぱりもの知らんお方はなあ、といわれた。

>>687
>やはり家格の違う家同士の婚姻は難しかったということですね。

発注先を変えたのも>やっぱりもの知らんお方はなあ、といわれた。
からも見て取れるように、ネチネチとした対応をされたりとかおありだったのかもしれません。
何かっていうと、今でも上のようなことばっかり言い立てる人がいるのからすれば
美智子さまが入内した頃はもっと酷かったのだろうなと容易に想像できます。

698 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 14:28:59 ID:t8pcyEOY
サーやに溝鼠色のスーツを着せていたのが段々誰だかわかってきましたね。

若い娘が若い娘にしか着られない若々しい服を着て
アテクシより目立つのはゆるせないわっ!という 老女の叫び声が聞こえてきます。

699 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 14:29:27 ID:5nUXzn5J
問題を泰三関係者に限定して矮小化しようとしているのか。
あそこは父親の代でのし上がった言わば新参者。
妬み嫉みもあるけれど、同じ業者として情報も共有したりする。
御地赤のときは、みなびっくりして詰問したり。
それでも富美夫人存命中は注文も多かったから、表立った声はあがらなかった。
去年の「伝統は人を傷つける」発言で、業界の危機感が吹き出したんだよ。
東宮はあの通り、紀子妃も老人の着るような意匠、
皇族に相応しいお召し物をまとわれる方は華子妃殿下しかいらっしゃらない。
作り手がただでいいからとお願いしても拒否される。
先行きに絶望して職人は廃業する。
やはり皇后陛下は女性皇族のトップなんだから、その姿勢は大きく影響するんだよ。


700 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 14:37:15 ID:GlP9EUdf
よく伝統工芸品を美智子様はご愛用!俗物なブランド品ばかり買い漁る雅子と
某長寿スレで言われてるが
後者の雅子サンは論外としても
皇后の「伝統工芸品保護の為のご愛用品が沢山あります!」アピも
自分の息のかかった業者への贔屓のみで、成り立っているんだとしたら
雅子とどっこいどっこいの人間になってしまうんだけれど・・・

701 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 14:54:25 ID:TaU/CjGQ
>作り手がただでいいからとお願いしても拒否される。

ただより高い物はないと言いますからねえ。
わたしの知る皇室から注文を受けたことのある業者は
決してその事をひけらかすようなことはしませんでした。
昔気質なお客さんも多いところですし、一本気な店主はこの先もし不始末を
出すような事があったら御皇室に申し訳ない。
ご注文を戴けたことは内々の誇りで良いとのことで完全に沈黙のままです。

よくネットで見かける○○様御用達を謳うようなところは
その業者さんを知っている以上、全然食指が動きません。
着物の話にしても、業者同士が足の引っ張り合いでもしているのかななんて思っちゃいます。

702 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:12:56 ID:wbcJZLKt

「一方で型のみで残った伝統が,社会の進展を阻んだり,
伝統という名の下で,古い慣習が人々を苦しめていることもあり,
この言葉が安易に使われることは好ましく思いません。」

これは酷い言葉だね。
結婚50年を寿ぐ場所で言われたことを考えると尚更衝撃で印象に残る。
自分の居場所を否定する言葉でもあり、この言葉で利を得るのは雅子さんだけ。

703 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:14:24 ID:5nUXzn5J
危急存亡のときに声を挙げれば潰される。
一将功なりて万骨枯る。
あとは野となれ山となれ。
つまりはそういうことでしょう。


704 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:17:35 ID:EVclEccU
皇后陛下の核心に触れて来始めました。

705 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:20:05 ID:1czcVEpC
美智子さまおかわいそう、雅子さまおかわいそう、愛子さまおかわいそう…
いつから皇室は庶民から同情されるような場所に変わり果てたのか。
国民の安寧を日々祈る場所ではなかったのか。
最近は絶望ばかりが先立ちます。

706 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:28:08 ID:HK8kBt6L
>皇族に相応しいお召し物をまとわれる方は華子妃殿下しかいらっしゃらない。

これ素人が見ても本当にそう思う。いつ見ても本当にお洒落で素敵です。
洋装も和装も一国のプリンセスにふさわしい素晴らしいセンスと美しい装い。
できることなら皇后も、あんな装いあって欲しかったと心から思う。

そうすれば紀子妃も、年齢相応のもっと若々しい
華やかな装いができたのにと、もったいないやら残念やら。

色味の少ない地味な着物や、あの一風変わった独特の公務用制服しか
お召しにならないのは、皇后個人の好みと信念ということで
それはそれで結構なんですが、
なんとなく、同じように地味好みにしなくてはいけないような
無言の圧迫を感じてしまいます。

707 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:30:47 ID:JfyVMdBY
社会の進展を阻んだり、人々を苦しめている伝統って具体的に何?
そこまで害が大きいのだったら、とっくの昔に淘汰されるか、変容しているはずだよね。

708 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:38:09 ID:UCymiwD+
本当にそんなこと言ったの?>伝統
それ、皇室の外にの人が言うのはわかるけど
思ってたとしても、中の人が外に向けて言っちゃ駄目でしょ

709 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:50:28 ID:EVclEccU
かつては愛らしく
今は美しい紀子殿下が、何故あんなに地味で粗末なお召しものを着ているのかと、
予算が無いからかしらととても残念に思っていましたが・・・
本当に残念です。


710 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 15:55:47 ID:wbcJZLKt
「この言葉が安易に使われることは好ましく思いません。」

これは廃業危機に晒される伝統産業の人にとっては、堪らない言葉ですね。

711 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 16:08:26 ID:g+qe24Zj
言葉の一部分だけ切り取るより、ちゃんと前後も載せた方が良い。

天皇号号両陛下御結婚満50年に際して(平成21年)

質問の中にある「皇室」と「伝統」,そして「次世代への引き継ぎ」ということですが,陛下はご即位に当たり,
これまでの皇室の伝統的行事及び祭祀とも,昭和天皇の御代のものをほぼ全部お引き継ぎになりました。
また,皇室が過去の伝統と共に,「現代」を生きることの大切さを深く思われ,日本各地に住む人々の生活に心を寄せ,
人々と共に「今」という時代に丁寧にかかわりつつ,一つの時代を築いてこられたように思います。

伝統と共に生きるということは,時に大変なことでもありますが,
伝統があるために,国や社会や家が,どれだけ力強く,豊かになれているかということに気付かされることがあります。
一方で型のみで残った伝統が,社会の進展を阻んだり,伝統という名の下で,古い慣習が人々を苦しめていることもあり,この言葉が安易に使われることは好ましく思いません。

また,伝統には表に現れる型と,内に秘められた心の部分とがあり,その二つが共に継承されていることも,片方だけで伝わってきていることもあると思います。
WBCで活躍した日本の選手たちは,鎧(よろい)も着ず,切腹したり,ゴザルとか言ってはおられなかったけれど,どの選手も,やはりどこか「さむらい」的で,美しい強さをもって戦っておりました。

陛下のおっしゃるように,伝統の問題は引き継ぐとともに,次世代にゆだねていくものでしょう。
私どもの時代の次,またその次の人たちが,それぞれの立場から皇室の伝統にとどまらず,伝統と社会との問題に対し,思いを深めていってくれるよう願っています。

全文読むことをお勧め。
全文は宮内庁HP ttp://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h21-gokekkon50.html



712 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 16:12:40 ID:g+qe24Zj
すまん、天皇号号両陛下ってなんだよ自分w
天皇皇后両陛下です、謹んで訂正します。

713 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 16:16:41 ID:ciutC/jS
>>707
まえにおっしゃっていたな。
要するに古い伝統の人とか、
旧体制の家柄とかのことかね?

714 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 16:22:51 ID:V7yah1xU
全文を読んでも、この文章の中に「苦しめる」とか「好ましくない」とか、
伝統否定の要素を盛り込む必要があるとは思えない。

特に祝いの席での文章であることを考えれば、余計理解できない。

715 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 16:44:49 ID:V7yah1xU
昔は「八方塞に思えたことがあったがここまで来られた」と常識的な会見だったのにね…
結婚50年なんて、よくぞここまで、と本当におめでたいのにね…

716 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 16:45:31 ID:EVclEccU
たかじんのそこまで言って委員会。
「やんごとなき女帝論」が始まりますよ。
悠仁殿下がいらっしゃるのに、まだ女帝論が。
両陛下は、子の現状をどうお思いか。


717 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 16:47:44 ID:sCW3eaVJ
>>640>>685
ヤフオク流出の御地赤もだけど
昭和天皇の内親王方も御地赤が一様に同じ位置に同じ柄ではないように見える。
昭和天皇がまだいらしたときの紀宮御地赤も同じ位置に同じ柄ではなさそう。
ただ眞子佳子両内親王は前のと比べると地味だとは思った。
愛子内親王の御地赤はそれほど地味でもないように見えた。
決まった位置に決まった刺繍をつけなくてはならず、
前から決められているというようには見えない。

718 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 16:50:35 ID:lq5iAGKE
関東住みだからたかじん見られないんだよな。
つべにあがるのを待つわ。


719 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:04:42 ID:jmr9T6u4
>型のみで残った伝統が,社会の進展を阻んだり,伝統という名の下で,
古い慣習が人々を苦しめていることもあり

この方が考える社会の進展を阻んだり、苦しめる慣習といえば、
男尊女卑、嫁姑、血統や身分を指すのだろうと素直に思った。
聞く人次第でどのようにも受け取れるものの、側のものには意志ある処が
確実に伝わるメッセージなのだろう。
保守、左を問わず、神聖な立ち位置に居続けられる理由がうかがえる。

720 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:08:37 ID:EVclEccU
ここでも言われていたことですが。
女系賛成論者は、イコール皇室不要論者でした。原何とか言う女性。
この人は9条信奉者でもある。
田島女史はどういう信条か言うまでもありません。
今日は自民党から、雄弁な女性議員が三人でて、なかなか見応えがありました。
この三人に金さん他男性陣が出席。
世の中には、変えてはいけないことと時代と共に変えても良いことがあるが、
皇室は絶対に変わってはならない、、守らねばならない。
つまり女帝女系には反対で、この意見には会場から拍手が起こりました。
原、田島氏の意見には、拍手無し。
憲法改正についても、この二人の憲法改正反対意見には会場から全く拍手はありませんでした。

721 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:13:09 ID:sCW3eaVJ
>>687
紀子妃は結婚後、女官からか忘れたけど嫌がらせなどあったようで
結婚半年後くらいして皇后に相談に行ったよね。あれからじゃないかな。
皇后に相談に行ったのは紀子妃もまだ右も左も分からぬ時だったから
皇室サバイバル術を学ぶという点では正しかっただろう。
皇后のほうも、相談しに頼ってきた嫁の紀子妃を可愛く思っただろう。
でも皇后の悪い癖が出たんだろうね。なんでも度が過ぎてやりすぎる。

皇室特集で見たけど、たしか公務先での振舞いなど随分細かいことまで指導したとか。
皇后が紀子妃の公務の様子をテレビを見て、後で直すべきところを指導したとか。
また美しく整った歯を見せて自然に笑う紀子さんは素敵だったけど、
いつからか紀宮同様、口角だけ上げて不自然に笑う笑顔になってしまった。
皇后は良かれと思って教えているけど、すべてが適切といえないのが残念だし、
親切とへいえアドバイスが細かいように思う。たしか皇后は自身のデザインも
ミリ単位でお直しをプロに求めるとか。プロに対してこれだからなあ。

紀子妃は服の地味化が進み、せっかくの白肌ももったいない。お綺麗だけどね。
ただ紀子妃地味化については原因は皇后だけではなく、
雅子からの衣装ストーカーが一番大きな原因ではないかとは思うけどね。
パターン化した色の使いまわしと既製服のようにも見えるシンプルなデザインで地味にしておくと
衣装ストーカー側からはストーキングする意欲が削がれるから。

722 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:14:43 ID:lq5iAGKE
>>719
私は部落問題が浮かんだな、皇后の言葉。

たかじんで旧宮家の皇籍復帰について徹底的にやって欲しいなあ。
男系男子を守るためには世論も大いに動かしていかなきゃ駄目だよね。
皇室関連を語る時に呼ばれるゲストもさ、皇室に関して無知に近い人もいるじゃん。
あれは止めて欲しいよ。


723 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:18:46 ID:lq5iAGKE
>>720乙!
タジマはやっぱり駄目だねえ。



724 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:21:53 ID:sCW3eaVJ
>型のみで残った伝統が,社会の進展を阻んだり,
>伝統という名の下で,古い慣習が人々を苦しめていることもあり,
>この言葉が安易に使われることは好ましく思いません。」

>>719
これはベンジン使用していたなどの古い慣習のことかと思った。
だけど雅子のこともある中で、今、今、今、伝統をそんなに強く否定するか?と思った。
それに皇后という地位の方が「好みません」なんて強い口調はどうなんだろうと。
ゴザルもそうだけど、ここ数年の皇后文書は酷い。

725 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:25:08 ID:sCW3eaVJ
「好ましく思いません」だった。
失礼しました。

726 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:37:23 ID:lq5iAGKE
雅子さんはもっと酷いから、皇后になったら目も当てられないだろうな>文書

現皇后の会見も文書も、もう期待は出来ないだろうし。



727 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 17:52:53 ID:m8FGZ2P0
しかしスッキリしない文章だね。
私は伝統という名の下に、形ばかりの慣習に苦しんだ。だが次世代は
継承するものと切る捨てるべきものとをスッパリ区別していけばいい。
そう言いたいのなら、前の段で国や社会や家と言う単語を出して、一般論的な
答えであるかのように、ぼかさないで貰いたい。

728 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 18:15:52 ID:4gdHVccx
>>724
「型」を「血」に置き換えると恐ろしいね。
皇室は古い伝統や慣習を大切にしたからここまで繋げてくることができたと思う。
苦しいかどうかは個人の受け取りようや価値観への固執もあるだろうし。

729 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 18:44:57 ID:QDujIYqS
古い伝統や慣習って類のものが、意外と歴史が浅かったりすると
がっかりなんだけどね。

ある皇統の人は、桓武天皇が薬師悔過に用いた本尊を無理矢理修理させたらしい。
住職は相当渋ったそうだが、「今修理しなければ、あと1000年持ちません」
の言葉に負けたそうだ。この人の伝統とは1000年単位かよw

730 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 18:45:18 ID:HK8kBt6L
>>721
紀子妃は皇后のビデオを見て、会釈や手の振り方まで研究したそうですね。
立派な妃殿下になろうと一生懸命だったんだと思いますが
何から何まで美智子様流にする必要はないと思います。

一時期、仮面がはりついたような笑顔になってしまっていて
紀子ちゃんスマイルもそうですが、眉毛も太いほうがお似合いなのに
どんどん細くなってしまって、そこまで似せる必要はないのに…

紀子妃本来の強さとおおらかな感じを大事にしていただきたいです。

731 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 19:04:01 ID:UCymiwD+
国民に尽くす、働きまくる天皇皇后
という伝統を作ってしまわれたのではないか

もう少し、雲の上の御方でいらして戴きたいくらい

732 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 19:06:13 ID:lq5iAGKE
うん、やり過ぎ感はある。

733 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 19:10:54 ID:vgB9MnK0
>>727
自分も真っ先に「次を担う東宮夫妻への援護射撃」だと感じました。
「やりがいのある公務」への返事のようで
東宮夫妻があそこまでgdgdじゃなければ、皇后の伝統云々の言葉も、
一般論として捉えられなくもなかったように思います

734 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 19:19:12 ID:knPXSrRE
皇室って奥深いものですね。

735 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 19:23:41 ID:1ydHHWgz
平民出身だから雲の上にいるのは辛いです。

736 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 19:37:04 ID:ibsW2EQc
秋篠宮家のお子様方が着古したような服を着ているという目撃談がありましたが
これもアドバイスされたので、ということならちょっともにょる。
お好きでやっているならいいけど…

737 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 19:40:02 ID:g5P65kT/
社会の進展を阻むほど悪影響を及ぼす「型のみで残った伝統」とは
人々(大勢の人々)を苦しめるほど悪影響を及ぼす「伝統という名の下」での「古い慣習」とは
政治的なものでしょうか?宗教的なものでしょうか?
いったい何を指しているのか
狭義で捉えるのは容易いけれども
かえって皇后の思考の危うさを見逃していまいそう

738 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 19:41:14 ID:TA7oDaXv
去年の園遊会の時だっけ?和服の回だったのに(皇后と秋篠宮妃以外は
和服)皇后と秋篠宮妃がしわのよった洋服で出てきて…。美智子さんが
ボケてそんな洋服で出てきて紀子さんがあわててそれに合わせたんじゃ
ないか?っていう説が出てた。ここしばらくの美智子さんの言動を聞いても
今までは知性で取りつくろってたのができなくて正体暴露しちゃってる
というか。自分がさんざんいじめられてますって攻撃した相手と同じ
症状が出てるとしたら…本当に因果だね。

紀宮さんがしばしば参内してるのも老母が加齢でさらに意固地になって
他人に頼れず、娘に頼り娘がフォローに走ってるんじゃないか?っていう
気がする。雅子さんを訪ねたのも美智子さんのええかっこしいな頼みに
従ったんだろうな。本当、紀子さんも紀宮さんもお気の毒だ。

739 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 21:11:38 ID:LE90lksj
>>634
意味不明。
意匠なんて記録に残しておけば何ぼでも復元可能。
その意匠を作成するノウハウにしたって同じ。

740 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 21:46:19 ID:dV88ivmh
>>718
こちらをドゾー。
たかじんの何でもありあり委員会
http://takajinari.seesaa.net/
テーマ「女帝論」は5/7ですね。

>>739
日本の伝統工芸職人の存在は無視ですか。
ナノレベルの日本の技術は復元可能なんですか?


741 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 22:05:00 ID:LE90lksj
>>740
最近なら「唐招提寺の大修復」とかでやってるけど、
何百年も絶えて記録も残ってない技術を現物を調査して推測して再現、
なんてのは考古学では良くあること。

ど素人に説明書渡して「さぁ作れ!」とか言うのでもなければ、
ちゃんとした記録を然るべき技術者に渡せば復元不能なわけが無い。
刺繍職人自体が居なくなってるわけじゃ無いんだし

それより絶えたらそれまでの生物の保護の方が重要だな。
これは復元出来ない。

742 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 22:05:28 ID:lq5iAGKE
>>740
ありがとう!
早速見てみる。



743 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 22:08:10 ID:lq5iAGKE
>>741
小石丸は皇室によって保護されて良かったよね。


744 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 22:20:32 ID:1czcVEpC
もうすでに絶えてしまった技術の復元なら分かるけど、
今現在職人がいて一子相伝のように伝わってきたものを、
わざわざ途絶えさせることもないでしょう。
細々とでもいいから伝統を伝えていくことに意義がある。
例えのちに復元したたとしても、似て非なるもの。
二度と同じものは作れない。
皇室はこうした貴重な技術を後世に伝えていく役目も担っていると思います。
何も小石丸だけではない、伝統技術というものがいかに大切か
皇室の一員たるもの身を持って分かっていて当たり前、と思うのは間違いなのでしょうか。

745 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 22:21:35 ID:dV88ivmh
>>741
レス、さんくす。
う〜ん、復元に対する考え方の違いがある様な…
例えが悪いかも知れんけど、おんなじレシピで料理を作っても、
調理人が変われば味も変わるみたいな感覚かな。
師匠の教えにたどり着くのに数十年かかるとか。
五感をフルに使った技術って復元可能とは思えない。

746 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 22:21:47 ID:1czcVEpC
復元したたしても→復元したとしても

747 :741:2010/11/14(日) 22:31:25 ID:MwcGCaRb
刺繍職人は残ってる。
「その意匠をやらない」ってだけで針糸さばきの技術が途絶えているわけじゃ無いですよ。
「その意匠を刺繍するためだけの職人で、それ以外の文様は縫いません」
とかやってるわけじゃ無いでしょ。

>745の料理人とレシピの関係なら、
料理人は同じ、特定のレシピを作らないだけ、
別のモノはちゃんと作ってれば腕は鈍らないよ。

748 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 22:48:14 ID:dV88ivmh
>>747
スレチぎみで申し訳ないけど、需要がなけりゃレシピ自体が廃れる。
職人だって代替わりする。
伝統の途絶って簡単だけど、継承するのには努力がいる。

749 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 22:50:46 ID:GlP9EUdf
とある乗り物の先端部分で
もう老齢の男性が最後の打ち込み?形作り??っていうのかしら(内側から外側へ金属をうつ作業)が
唯一出来る男性で、この方が亡くなったなら、その後どうなるんだろう?という話がある。
中小・零細企業の「モノヅクリ」の会社の方々なら結構知られている話だそうです。

「分量」「方法」それだけがキッカリ同じで、いくらでも出来るなら
古代の「現代の技術をもってしても復元不可」だとか
「この職人さんのみが伝える〜〜〜〜」何ぞ成り立ちません。
741はそんなことも知らない浅はかな考えで持論垂れ流しとは。
物事には、いくらでも代えなんかあると考えておられてそうですね。
皇后様もそんなだから、「伝統は時に人を苦しめる」などと発表したんでしょうか。

750 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:03:43 ID:uoY6qV5P
「伝統は時に人を苦しめる」

単に、雅子に配慮した、
雅子の気持ちを代弁してあげる(この方の言う慈愛)ような浅い考えの下の発言だと思います。
平民は所詮平民ですね。紀子様を除いて。
お金さえあれば平民は楽ですものね。


751 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:05:16 ID:MwcGCaRb
>>748
江戸時代の豆腐百珍なんかは、
誰が作るわけでもないのに貴重な資料として保存されている。
特定少数が管理していれば良いものは、火事で消失でもしない限りそうそう無くさないよ。

>>749
そういうのの後継者が居ない一番の理由は収入が低いから。
例えば紙漉きのすのこを繋げる特殊な糸を作っているのは今ではどっかの婆ちゃん1人だが、
どれだけ作ってもコンビニのバイトほどの収入にもならないらしい。

皇后が変えた意匠の御地赤は作って納品してるんだし、収入は変わらんはず。
後継者が出来ないという理由で技術が絶えるのなら、
それは「皇后が意匠を変えたから」とはまた別の問題。

752 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:12:21 ID:7cGzgsAV
「伝統は時に人を苦しめる」皇后の立場でこの発言をしたなら「私は伝統に苦しんで来ました。」
その意味でしかないのに、回りくどい表現を散りばめて、一見高尚そうな文章に仕立て上げる。
皇后の性格をよく現しているよね。からめ手が上手な人は怖い。

753 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:13:03 ID:GlP9EUdf
>>750
大いにあるんでしょうね。
何にしてもナルかわいさ、その伴侶も含む。の様な状態なのだろうと。

あと、とりあえずMwcGCaRbみたいな人が
伝統を軽んじてるんだろうなという事はわかった。
あなたの持論なら、何もかもレシピとかあれば出来そうですね。
ロボットでも、子供でもやり方・分量などをレクチャーすれば出来るんですね。
是非色んな「唯一○○さんのみが出来る」事を、あなたが全てやってのけてくださいな。

754 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:20:07 ID:1ydHHWgz
問題は、皇后の好みによって伝統が変えられたり断絶したりしていること。
復元出来るかどうかは二の次の話では?
問題提起した人は、皇室の伝統に敬意を持たない人が、皇室のトップに座る危険性を指摘しているの。
次ぎに座るど庶民皇后が、楽に皇后生活が出来る下地を一生懸命に作っているのが皇后陛下。
あの方はもっと、皇室の価値なんか分からないでしょう。



755 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:21:19 ID:lq5iAGKE
自分は伝統的な絹織物はよく分からないから何とも言えないけど
スネークらしき書き込みは真実かどうか分かるまでは
いつまでも食いつかずほどほどで止めておくべきかと。
自分はそっちは疎いから、文化や伝統産業に詳しい人のレスはすごく興味深く読ませてもらってるし、楽しいけど。

940さんとたかじんをアップしてくれた人に改めてお礼を言います、
ありがとう!

田嶋と原は論外だなw
金さんはよく言ってくれた!
皇室関連の討論はもっと長丁場でやって欲しいなあ。



756 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:36:43 ID:lq5iAGKE
740さんですた…ゴメン。


757 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:37:33 ID:MwcGCaRb
>>753
レシピがあってもそれを再現できるには時間をかけて習得した技術は必要。
ど素人にレシピ渡して「さぁ作れ」といってもそうは行かない。
だが皇室から御地赤の依頼をされるような刺繍職人は、
その意匠を作ってないだけで作れる技術はあるはずだし、
そのレベルを伝えていけば次世代でも次々世代でもその意匠を作れと言われれば作れるはず

758 :朝まで名無しさん:2010/11/14(日) 23:57:27 ID:1czcVEpC
>>757
そんな簡単な話ではないと思うよ。
技術というのは日々研さんして維持習得出来るもの。
だからこそ皇室では伝統を守るために、絶えず発注をして保護してきたのだと思う。
たかが一皇后の勝手で意匠を変えるだの、職人を変えるだのしては今までの伝統が廃れるだけ。
何より感情や係累優先の選択は身を誤る元だと思います。
独善的な思い込みは尚のこと危険だと思う。

759 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 00:10:24 ID:QU7M6Dx2
>あの刺繍は位置と意匠に護符の意味があり、恣意的に変えてはいけないものだった。

634の肝はこの部分でしょ。
わかってやったのなら恐ろしい話。
内親王方の神からの加護をなくすおつもりなんですか、と訴えているようだ。

634レスの真偽はなかなか庶民には解明出来んかもしれないが、
詳しい方の御意見は今後も伺いたいものだ。

760 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 00:13:26 ID:U0N0mGMT
「小石丸は、日本の国宝です」 皇室

761 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 00:28:52 ID:7C2HN3AB
>>757
着物一枚、刺繍ひとつといえども、伝統的行事や儀礼に関するものは、
意味があり、由来があるということかと。
つまり、伝統とともに生きる精神を具現化しているわけで、
その目的は伝統そのものを守ることではないし、お伊勢さんの遷宮のように
技術を伝えることでもないわけで、ここが誤解の元。
一方で、守るべきものが目に見えないものであるがゆえに、
勝手な意匠変更や意味を知らない職人が関わることで
精神性が担保されなくなることを危惧しているんだと思う。

762 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 00:44:40 ID:TlOXttFP
オカルト的なものは、
構造が正しければ作る側が精神を受け継いでなくても機能する。
だからそっち側の人はこっくりさんとかを遊び半分でヤッちゃ駄目だ注意する。

位置と意匠に護符の意味があるとして、
意味を知らない職人が精神性を持たずに作っても問題ない。

763 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 00:50:09 ID:UPpywntb
たま〜にそういうこと(小石丸)やって公式にアピ
ールして安心させといて陰で粛々と伝統破壊やる
んだ。利口な人はやることがタチ悪いわ。怖い怖い。

764 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 01:01:48 ID:IQ7fUbGr
『伝統』で清子さまの件を思い出した。

帝国ホテルの披露宴で、お太鼓用の袋帯でふくら雀を結んだ話。
もちろん、ご自分でなさるはずがない。
たれの片方に模様が欠けていて、
「庶民でもあんな無様なことはない。伝統を守るべき筆頭の天皇家が」
とひとしきり話題になった。

「その帯一本しかないということもあるまいに」
「ちょっと走ればいい話」
「事前に点検をしなかったのか」
「清子様は日舞をなさる。それで気がつかないはずがない」
「係の者の立場を慮って、そのままにされたのだろう」
「喜久子様御存命なら、こんなことは絶対起こっていない」

最後には
「帯の真ん中に扇子をさす家の娘を入れたのだから」
という話で終わった。

某夫人が渡邊前侍従長を詰問したら、黙って下を向いてしまったそうだ。
もちろんそんな失態は表に出せるはずもない。
だけど、その場にいた人間がみんな見ているわけだから。

「両陛下が御心を砕かれた」と書いた渡邊前侍従長、何故そんなことが起こったのでしょうね。

765 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 01:17:08 ID:UPpywntb
晴れの披露宴でなんでそんなことが…お気の毒な。764さんはどう推察されますか?

766 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 02:23:13 ID:SDplgkHB
>最後には
>「帯の真ん中に扇子をさす家の娘を入れたのだから」
>という話で終わった。

もうこの3行で全てを言い尽くしている。
結局そういうこと。

767 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 02:30:25 ID:UPpywntb
はあ…てっきり意図的なものかと思って余計な
ことを考えてしまったのですが、そういうこと
なんですね。分かりました。

768 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 03:32:52 ID:1YBkoeG4
>>754
敬意は本人なりにある程度は持ってはいるんでしょうが
己の家族事情のためにあっさり楽な方向へ改変したりとか。
私達が知らないものでいろいろ変わってしまったのもあるのかも。
伝統<家族 は、勘弁願いたい。

769 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:12:26 ID:jgWYjFtp
喜久子様のご幼少の頃からの回顧本を読んだことがありますが、
庶民とは違うんですね。
心の持ち方や人の使い方。微に入り再に入り教え込まれて育っています。
天皇家が庶民から妃を迎え入れるのは自滅行為だと、
雅子さんを通して感じていましたが、
美智子様も同じであったということですね。
祭祀や公務等の形のあるものは、継ごうと思えば努力で何とかなるが、
精神を付け焼き刃で学び修得し体言するのは、恐らく絶対に無理だと思う。
氏より育ちと言うが、氏が庶民でも、育ちを皇室に相応しい家柄の立派な方のところで
養育したら、それはまた別。
ま美智子様が92さんを迎えたら、それはボロが出まくりで、拙いと判断したのかも。
それが一つの要因になったのかもと思う。

770 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:16:28 ID:jgWYjFtp
先祖不詳の娘を迎え入れたことは、皇室へのテロ行為ではないかと思う今日この頃。


771 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:23:07 ID:2BepbZds
美智子さま会見の伝統の是非。
これが、雅子を庇って出てきたものとしか思えないから、ひっかかる。
次世代は、人々を苦しめている伝統(>>711)は継承しなくていい、
というメッセージなんだろうか。

雅子に当てはめると、皇室の伝統全てが雅子を苦しめるもの。
じゃ、皇室やめてしまえばいいのか。極端に言えばそこにたどりつく。
まさか、ではあるけど、そんな言葉を安易に吐いてほしくはなかった。

772 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:26:33 ID:2BepbZds
>>771補足。もし次世代に雅子がいなかったら、
伝統に対するこんな言葉が、出てきただろうか。という疑問が捨てきれない。

773 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:32:27 ID:jgWYjFtp
大体皇后がこんな踏み込んだ発言をすること自体、おかしいじゃ。
皇位継承者がすべてといいながら、していることは皇室の伝統にまでしゃしゃりでる越権行為。
いや女帝にしようとか皇統を歪める行為もやぶさかでない。
これほどの二枚舌、恥ずかしくないのでしょうかと思う。

774 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:46:30 ID:QO1E8oUE
本日もご利用頂きまして、有難う御座います。
8両目の電車は、オマンコのついている人専用の電車となっております。
オマンコのついている人しかご利用になれません。
お客様のご理解とご協力をお願いいたします。


775 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:52:28 ID:kH2L/gPR
美智子様は東宮妃時代に苛められたの病気したのと苦しまれて気の毒というのが一般に広まっている。
皇后陛下が「苦しみ」の言葉を用いれば過去の個人的な苦しみと繋げて考えるのが普通ではなかろうか。
「伝統に苦しめられた」のは皇后陛下ご自身と主張しているようなもの。
苦しい辛いと公に弱音を吐く人は地位ある身分には向かないと思う。
2代の元庶民東宮妃だけが苦しいと言い、本当の病気治療中の信子様や一時ひどくやつれた紀子様から愚痴は聞こえてこない。
皇室が明るく健全であることが国民に希望や元気を与えると思う。それが象徴の役割ではなかろうか。

776 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:55:36 ID:EUU5mFd2
>>764
この帯を使えと美智子様の指示があったのだろうか。
披露宴衣装が自分の着物でよいのかとかいう変なコメもあったね。
もともと美智子様はこの結婚に乗り気でなかったのかも。
清子さんを手ばなすのが気が進まないのか、秋篠宮の持ってきた縁談だからか
わからないが。

777 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:57:09 ID:jgWYjFtp
何事にも指示を出す美智子様の事だから、娘の晴れの衣装に黙っているわけはありませんね。

778 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:58:40 ID:jgWYjFtp
>>775
その苦しいと訴えてきた二人の庶民東宮妃は、二人共に皇族側の反対を押して
入内してきたんだね。
これが味噌。

779 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 07:59:35 ID:gFAJ89ly
>>758
美智子妃前はそんなスパンで発注してたの?

780 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 08:39:25 ID:JFOc90BR
投げやりっぽいところが黒田さんに失礼だと思う。

781 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 10:16:45 ID:c+49TYT0
こうやってヤキモキしている間にも時は流れていくわけで、どんな結果に落ち着くんでしょうね。
陛下が、皇后のこれまでの判断には間違いもあったと、気がつく頻度が増えていけば良いと
思うけれど、それには「老人特有の症状」の進行が必要だというなら、皇后の我は相当深いですよね。

782 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 10:21:53 ID:IQ7fUbGr
>>765
御所も職員が入れ替わって、いまでは和装に詳しい人間はいないようです。
その都度、外から呼んでくる。
スポット的な仕事なら、行ってみてアレっと思っても
だれそれの選んだ帯だと聞けば、いまさら文句は言えないでしょう。
もともと宮内庁は上意下達の強い組織ですし。

皇后陛下も今ではお太鼓しか結びませんし、帯の違いは帯を広げて見ないと分からない。

そこを最初から専門家に任せて、アドヴァイスを素直に聞いてこそ、物事がうまく回るので、
素人の考えを押し通すと大恥をかく。
そういう人間をそばに置かなくなったら、宮中の伝統もあっという間に崩れてしまう。

一事が万事だと思うんですね。
脇からごちゃごちゃ言われるのが嫌、自分の考えが第一、反対するのはいじめ、でずっと来てしまって
その延長線上に今の惨状があるのではないですか。

783 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 10:41:25 ID:o0hYeAfN
他の宮家ではどうなんでしょうか。
百合子様とか華子様はお召し物がいつも完璧に思えるんですが。

784 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 11:21:07 ID:UPpywntb
喜久子様には長年お仕えする侍女長がいて、その
方が取り仕切っていたようだから似た感じかも
しれませんね。

785 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 14:12:46 ID:qK2K2S8T
>>736自己レス 
これとか↓ どうもご夫妻が最初古家に住んだのを思い出してしまう
795 :可愛い奥様:2010/05/07(金) 12:38:12 ID:lAYKhvuj0
そういえば、何年か前に母が皇居にご奉仕に行った際、
紀子様とゆうちゃん殿下に会って、少し話をしたそうですが、
ゆうちゃん殿下のお召しになっていた服が、何度も洗濯をしたような
少し色あせた感じがしたそうです。
ものを大切にされているんだなぁ、と思ったと話してくれました。

786 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 17:50:18 ID:jrUYNtvp
お召し物と言えば、清子さん婚約会見のスーツも地味だったような。
綺麗な色でしたが華やかな印象ではなかったですね。お化粧も控えめで
全てがあっさりしてました。

787 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 17:56:36 ID:f5mnDh4Y
>>782
皇后は和装に詳しい方とばかり思っていた。

788 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 19:30:21 ID:qAG/OPyl
和装和装と言うけれど、現在の着物は江戸中期以降の装束だよね。
呉服問屋が儲かるグッズの多さ、これってどうですかね?

「どんな人でもちゃちゃっと着られる、平城京−平安京初期の唐服がいいな」
と某皇孫が言った所、ハリウッド映画衣装チームがちょっと歌舞いた唐服を
作ってくれたので、良かったらブルーレイorDVDを観てくださいとのことです。
12月7日発売。(皇孫の班位がわかるイタズラが仕掛けてあるそうです)


789 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 20:03:07 ID:U4kjHLWi
久々にν議来て、語り尽くすスレの他にこのスレがあったから過去スレから読んでいたけど。
このスレの>>634は大嘘。
気になったから関係者に問い合わせたら非常に憤慨してたよ。大丈夫なの?大嘘書いて。



790 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 20:06:05 ID:jgWYjFtp
関係者とは?

791 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 20:11:39 ID:U4kjHLWi
>>790制作者。


792 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 20:13:26 ID:U4kjHLWi
このスレでも名前があがっているじゃん。
聞いてごらん。大嘘だって分かるから。


793 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 20:27:41 ID:1YBkoeG4
どの部分が大嘘なのか、制作者に確認とありますがどなたなのか名前を、
ここまで書いてくれれば説得力ありますね。
興味があるので、よろしくお願いします。



794 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 20:31:22 ID:LIV2X2JK
>>792
>>634のレスの嘘はどの点にあるのですか?
>現皇后陛下のもとで公家の御縫御召の伝統が断ち切られた<点?
>刺繍は位置と意匠に護符の意味があり、恣意的に変えてはいけない<点?
それとも「位置と意匠を変えてなどいない」
すなわち「伝統は踏襲された」と言う事ですか?
あるいは、御地赤に護符云々の伝統はそもそもない、と言う事ですか?

795 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 20:43:08 ID:U4kjHLWi
>>793
すでに「特定出来る」会社社長です。

>>794
御地赤の刺繍の場所等に護符云々の云われは有りません。

先ほども書きましたが、納得出来ないのであれば、皆様各々で制作者側に問い合わせをし、
納得がいくまで質問をされたらよろしいのでは?

私に聞くより遥かに納得出来るでしょう?



796 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 21:10:51 ID:9tbtG9Yf
華やかな飾り結びから遠ざかった娘と母が、落ち着いた柄(年配者用の帯はお太鼓で
締めることしか想定されないので、締めやすくするためと体の負担を軽くする為に
表に出なくなる部分は柄を抜いて製作するものがほとんど)の帯と着物で
晴れの日を迎えるにあたり、つい見落としてしまった失敗をネチネチとまあ。
着物の着付けが仕事でもない限り、ついうっかり誰でもやっちゃいますよああいう事。

大した事でもないのに、最大の失敗のように言い立てられたら一番辛いのは
さーやさまだと思いますよ。
ほんと叩ければ何でもいいって人達なんですね。

797 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 21:13:46 ID:1YBkoeG4
>>795
問い合わせてみたいと思いますので、
会社名と社長の名前をはっきり書いてみてください。

798 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 21:20:25 ID:U4kjHLWi
>>797
既にこのスレで会社名が出ております。
私も今日、このスレで流れを知り制作者に問い合わせしました。

あなたがどうしても探せないならば教えて差し上げますが。


799 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 21:27:05 ID:rHFkPCHH
>>798
乙だよ!もうやめな。
分かってる人には分かっているから、もう相手することないさ。


800 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 21:37:31 ID:nvuaLNUP
ここのスレでも
オカ板でこういうレスがありますって
時々出てくるでしょう
過去スレでも何回か出てきたし
オカ板のレスがソースっぽいのはちょっとね

>>634のレスの後半なんて
オカ板っぽいなって思ったよ
ちがうんならごめんなさい

模様が護符ってのは正確なの?


801 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 21:45:06 ID:9tbtG9Yf
>>675
>やっぱりもの知らんお方はなあ、といわれた。

着物の世界は魑魅魍魎が巣食っていますからねえ。
上記のような心底で、接遇していたら鞍替えされて逆恨みした者の
やらかしそうな事ですわあ。
さーやさまのことも、触れないのがマナーだと思いますけどね。
自分のこだわりから失敗したと、ご本人が一番辛かったことでしょうに。

802 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:03:07 ID:JUNtrAwV
>>796
>大した事でもないのに、最大の失敗のように言い立てられたら

たいしたことだと思いますね。着物を着る人間としてありえません。
私のような人間ですらあらかじめ 帯はどこで結ぶか どう結んだら
柄が一番きれいにでるか、なんて調べておくものです。
お太鼓用の帯をふくら雀に転用して柄がちゃんと出ない、なんて
ド庶民でもありえないほどの大失敗です。
まして内親王の結婚なのに…

これを大したことではないなんてとんでもないこと。
雅子の襦袢なしのなんちゃって振袖よりひどいですよ。
なにしろ結婚式なのですから。

着付師がなにも言えなかったのでしょうか?
御所内の空気もだれもなにも言えない、東宮御所と同じようなものなのだろうと
思います。怖いですね。わが子にこんな仕打ちができる母親って。
なんといやらしい。やはりサーヤに雑巾スーツを着せていただけのことはあります。
わが子が美しく装いお嫁に行くのがそれほどねたましいのですか?

皇后の気持ち悪さ、ありえない 人間じゃない。
菩薩の顔をして般若以下じゃないんですか?



803 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:06:39 ID:JHDJRjaj
いかにも的に書いている人には注意。
常識的に考えて、普通にはあり得ない文言を散りばめておりますな。
もう一つスレをたてましょうか。



804 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:07:43 ID:m38YMg/l
よくわからんけど、紀宮さまの御地赤の意匠も泰三の物だったんなら嘘なんだろけど。
>>634は業者自体を替えたんだという意味にとってたもので。
鞍替えしてたとしたら、一方の言い分だけで嘘とは言えないと思ったけどね。
まあ、門外漢のたわごとと流してください。

805 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:12:18 ID:pHVvj+ji
恨み骨髄に徹っす。
皇后陛下によほど酷い目に合わされたのね。
お気の毒にw

806 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:19:19 ID:bitQzLyN
ついうっかり誰でもやっちゃう失敗、皇室のお姫様が結婚式でやっちゃ駄目でしょう。
伊達や酔狂で、様呼ばわりされてきた訳じゃないでしょうから、批判は当然受け止める
覚悟がおありのはずですよ。


807 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:22:00 ID:JHDJRjaj
この程度か


808 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:31:40 ID:JHDJRjaj
所詮このスレはこの程度か。

所詮2チャンだから仕方ないと言われればそれまでだけどねえ。

というわけで、このスレの1を立てた者ですが、これにて。

ノシ







809 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:42:41 ID:pHVvj+ji
>>808
昨日別スレ立てを仰った方ですか?
もうこのスレは最初の頃とはすっかり変わったようです。
出来れば別スレを立てた方がいいかも知れません。

805は皮肉だけど誤解されたかな。

810 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:49:04 ID:LIV2X2JK
>>795
レスありがとうございます
誤解されているように感じましたので付け加えますね
私は別に、あなたが>>634は大嘘 と書いた事に「そんな事はないだろう」と詰問した訳ではありません。
あくまでも議論板なので、単に嘘と書くよりは、
具体的な点を上げて嘘と指摘する方がふさわしいと思ったのでお尋ねしただけです。

で肝心の中身ですが、>>795の主旨は、

御地赤の刺繍の場所云々にいわれはない
→時の皇后が内親王に御地赤を贈る事自体が伝統
→だから美智子皇后は御縫御召の伝統を断ち切ってなどいない
→当然刺繍の位置や意匠を恣意的に変えたところで問題はない
(実際に変えたかどうかは不明)
と私は解釈しました。

上記について確認するなら、業者よりも宮内庁の方が適当かと思います。
業者だと、香淳皇后はもちろん、それ以前の皇后が依頼した業者と現業者、双方の言い分が必要でしょうから

811 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:53:19 ID:JHDJRjaj
>>809
その人とは別人だけど^^
まあ、近日中に立てるよ
今ログインしてないからまたね、レスありがとう^^

812 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:56:19 ID:LIV2X2JK
>>802
実母も義母も着物にうるさいので「ひどい失敗」とおっしゃる気持ちはわかるのですが…
人間(性)が気持ち悪い…と断言されるのもちょっと引くというか…
まぁ段取り悪かったな〜とは思いますけどね

813 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 22:59:08 ID:t7r3V7R5
内親王の結婚式で、あの完璧主義の美智子さんが
失敗するというのは不思議な話です。
清子さまは、ご自分の人生はご自分のために
生きていっていただきたい。

814 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:10:31 ID:LIV2X2JK
一般論かもしれないですが
完璧主義者ほど年をとってからのミスは大きいのでは?
完璧主義者≒人に一任できない質
でしょうから、別に不思議ではないかと

皇統維持にそんな質を持ち込んで、
迷走させているようなら批判すべき事かと思います。

815 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:12:22 ID:gLWylqh0
年配向け柄の帯は、飾り結びなど想定しないで製作されます。
無地になる箇所が出るのを承知で締める事にされたかもしれないのに
非道な言いいようだなとしか思えません。
本当に、何でも叩ければそれでいいのでしょうね。
黒田清子さんの着た着物を、かつて皇后さまが
着ている写真も週刊誌に載っていましたが、黒田清子さんのほうが
しっくり似合って着こなしていらっしゃいました。
帯の色も柄も良い取り合わせだったと思います。
難点に目を瞑って、組み合わせを優先されたのかもしれないのに
帯の柄が一部無地になったことがそれほどの重大事なのでしょうか。

わたしには到底、理解できない心情です。



816 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:16:34 ID:E7Fxz5VB
御地赤は鬼門なんだよ。
平成になって業者も意匠も変えたから。

社長もよくわかってなかったらしく、昔はブログに
「御地赤は着袴の儀に着る」なんて書いていた。
それこそ「大嘘」書いてたわけで、直っているといいけどね。

個人的には20年前のことより来年の事を訊いて欲しかったな。
愛子様の御地赤は新調されたのかってね。

817 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:17:30 ID:nvuaLNUP
私怨なの?ってくらいの言いよう

私も>>815さんと同じで
そんなに重大なことなのかなと思った。

私は
・東宮一家かばいすぎ

・そんなに家族仲を取り繕いたいんのか
 うまくいってるって思われたいのか
 それって報道気にしすぎじゃないの、週刊誌報道を含めて

・皇統より自分の感情優先疑惑
    ↑
 これが一番許せない部分だね


818 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:21:37 ID:LIV2X2JK
最後の振り袖だからこそ、振り袖「らしい」装いで
振り袖だけど、本来は振り袖を着る年齢ではないから、敢えて地味目に

価値観の相違程度の問題なのかも
春の園遊会でパシュートの3人が振り袖を着ていた話と似たようなものかもね

819 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:22:02 ID:JUNtrAwV
>>812-813
いーや 皇后が普段サーヤに内親王としての完璧なお衣装を用意されていた人なら 
「うっかりかな?」と善意にも(ギリギリ)取れるのですが。

こと衣装化粧となると そこらの虐待親顔負けのことをやらかしていた人なので
いくらでも悪意に取れるんです。
ド庶民の結婚披露だって 衣装は実際に着付けてなんども確認を取るはずです。
そのときに帯を結ばなかったわけはないんです。
そのとき「あ、この帯は・・・」と気がつかないわけがない(サーヤも着付師もです)
それを言えない雰囲気が御所内に・・
出産適齢期を過ぎても手元においたまま 嫁ぎ先を探すわけじゃなし
40近くまで放り出しておいてコレ?

820 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:22:22 ID:bitQzLyN
娘の結婚式における美智子妃の完全といえる状態は、母親から譲られた着物と帯を
身に付けて式に臨む娘を見ることなんです。大切な日に恥をかかせることなく
晴れやかに送り出すことじゃないんですよね。


821 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:22:48 ID:JUNtrAwV
本当に怖いですよ。
ナルにヘロヘロのフォーマルを着せてる雅子より怖いです。
雅子の場合は 単なる馬鹿 とも思えるのですが あの皇后がわが子にこの仕打ちって
怖いんですよ。

雅子が愛子を日々虐待しているように 皇后もわが娘を虐待していた。
それは愛子のようにわかりやすいやり方ではなく
わが娘の女性性を否定するような 女としての幸せを一切与えないような
(不細工にする呪い  美しい娘盛りをおくらせない呪い 
 妻として女の幸せを否定する呪い 母としての幸福を与えない呪い)を
かけているようにしか思えません。
自分は世界中から美貌をたたえられた人間なのに? 

皇后はたしかにサーヤをおもちゃのように愛した。
小さくてかわいくてお人形さんのようだった娘のまま愛してた。
でもそれ以上の幸せ 成長し自我をもった女としてを一切否定させていたんです。

この気持ち悪さは 「愛し方を知らない」雅子より気持ち悪い。
皇室で一番の悪魔は皇后だったんです。
まさに現代の怪談です。 

私は皇后否定をサーヤの雑巾スーツから気がついた人間なので
この手の話に本当に泣けます。
こんな悪魔を日本人は「国母」として敬愛していたなんて

822 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:27:21 ID:gLWylqh0
ID:JUNtrAwV はっきり言って精神異常者としか思えない。
ここまでになる何があったのかその背景のほうを知りたいものです。

いや、やっぱりやめときます関わらないが吉ですね。

823 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:30:16 ID:JUNtrAwV
>最後の振り袖だからこそ、振り袖「らしい」装いで
>振り袖だけど、本来は振り袖を着る年齢ではないから、敢えて地味目に

地味目な帯にすることとはぜんぜん違います。
それでしたら サーやはもう40近かったのだから振袖じゃなくたっていいのです。
華やかな訪問着にして それでもよかった。
地味にすることと衣装はずしをすることは違う。

私はドンドンいやな妄想にとらわれてしまう。
雅子が紀子さんの衣装ストーカーをしていたのも まさか皇后の差し金だったのではないか、とか。
雅子は馬鹿なので 直接口にしないままでも そのように誘導することは簡単だったはず。

紀子妃への嫌がらせと そして雅子の全女性陣らの総スカンが同時にかないます。
皇室の華は私一人でいいの、と思ってい他可能性だって・・・
だってわが子のハレの日にこの仕打ちができる人ですよ。なんだってできます。

雅子の衣装ストーカーの対象が 
若くスタイル抜群の紀子妃と センスよくスタイリッシュな信子妃だったのも
なんかわかる。
あの気持ち悪い人なら何でも有りだと思ってしまうほど 気持ち悪い。



824 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:31:14 ID:Fk42kPlV
あなおそろしや共依存 oTL

825 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:33:05 ID:nvuaLNUP
婚期が遅れたのは
サーヤにだって原因があるでしょう

もう無理だってのに
1人の男性に拘り続けて

高松宮喜久子妃は
両陛下に紀宮さまを結婚させる気はあるの?まで聞いてるんだよ
何人かの男性も紹介した

渡辺元侍従長も心配して紹介してるんだし
それらの人を全部断ってさ

嫁に行かないでずっと皇室にいたかったのかな、なんて
私は思いましたけど
税金で暮らしてる以上、そうはいかなかったんだろうね



826 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:33:25 ID:JUNtrAwV
私を精神異常者と思ってもいいですよ。
皇后は白雪姫の毒リンゴ王妃なのだと。

議論板にはふさわしくないかもしれないけど
過去 皇室への妄想はことごとく本当になってきたんで。
いつも「まさか」でしたけど。 

827 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:35:07 ID:gLWylqh0
>>823
>地味目な帯にすることとはぜんぜん違います。
>それでしたら サーやはもう40近かったのだから振袖じゃなくたっていいのです。
>華やかな訪問着にして それでもよかった。

もしかして、清子さまが着た着物がどんなものだったかも知らないでレスしてるのか?

828 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:36:47 ID:LIV2X2JK
>>817
スレチですが、一般人は気にならない事でも、
着物社会に生きる人にとっては重大な事ってあるようです。
ファッションではなくルールというべきなのかな…
例えば、振り袖はせいぜい20代前半まで、
以後はたとえ未婚でも色留なり訪問着にすべき とか
ルールの逸脱は堅気のする事ではなく、商売女と判断されても仕方ない とか
だから和装の老婦人と同席する際にファッションメインで着物着てると、
まともに相手してもらえない事もあるし、
まして息子の嫁なんてとんでもない!て事もあるw

829 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:37:13 ID:JUNtrAwV
>825
日舞をやるサーヤが帯の異常に気づかないわけがない。
それを黙って耐えたんです。なぜ? 
皇后がその帯を締めることを望んだからです。

皇室内にとどまって 自分の秘書のようなことをしてほしい 
便利に使われてほしい。 
そう暗黙に思われていることに気づかないわけがない。
今だって降家した主婦とは思えないほど 皇居に入り浸りなのですよ。

一人の人にこだわった振りをして 
わがままで嫁に行かない娘の振りを望まれていたんです。






830 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:40:19 ID:JUNtrAwV
20年くらい前 サーやが公務をはじめたばかりのころ
いつも雑巾色のスーツを着てました。当時
「いつか降家して自由の身になるサーヤに美智子様は嫉妬している
   だからプチ虐待で いつも変な服を着せている」
と週刊誌の記事になったことすらあります。
同じように感じていた人は私一人ではないってことです。

831 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:41:50 ID:JFOc90BR
和装はルールがはっきりしてるから、外すと目立つ。
自分も詳しくないのに、お茶会なんかで変な人を見ると、「なんだあの人は」とか思ってしまう。
だから、ルールが常識として身についている人には、許せないものに映るだろうというのはわかる。

去年の週刊文春に、午餐会の葡萄の種の始末の為に懐紙で筒のようなものを皇后様が発案したことを、
中村紘子が書いていたけど、そこまで気配りされる方だという点から見ると、
娘の晴れの日の衣装で失敗するのは解せないな。

832 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:42:09 ID:xIWEX1RP
827さん
そういう尋ね方は失礼だと思います。
説明されてから、質問されれば宜しいわ。

833 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:49:26 ID:Fk42kPlV
いつの間にか奥様うっぷんぶちまけスレにwww

834 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:54:38 ID:gLWylqh0
週刊誌からだけれど、皇后さまは清子さんに振袖を着てもらいたいと
考えて新調することを勧めたが清子さんはお母様の着物を着て嫁ぎたいと
言われその希望を入れることになったとありました。
皇后さまは知人の方に、振袖はいらないというのよと寂しそうに語られたとありました。

降嫁するにあたって、日常使っていたお針箱から残していった清子さんは
どうせ残していくことになるのだからと新調しない道を選択されたのでしょう。
あのお着物にあの帯はとっても合っていましたよね。

無駄にお金を使いたくないと気を使った結果、この言われ様はご本人が
知ることもないと祈りたいですが、本当に気の毒なことだと思います。

835 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:54:59 ID:rO1jdICa
どうして日本の象徴たる皇室から、和装係がいなくなってしまったんでしょう?
大膳同様、なくてはならないものだと思うのですが



836 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:55:04 ID:wD0yJj9/
保守の怒りにも、完璧主義者の行き着くところは袋小路と書かれてあったけど
今の皇室を見ていると凄く納得できてしまう。
美智子さまにしても、何も悪気があって様々なご活動をされているのではないと思う。
ご自分の信念に従って良かれと思ってされているのだろう、とは思います。

ただその信念があまりに難くな過ぎて皇室の伝統と相容れなくなっている、
そこに悲劇があるのだと思います。
今更方向転換するのは過去のご自分を全否定するようなものなのでしょう。
図らずも皇太子の人格否定発言を受けての、
「陛下とともに築いてきたものがご活動が音を立てて崩れていく様な」お気持ちなのでしょう。

雅子さんの様に意図的に皇室破壊を行っていないだけに
原理主義者の様なストイックさが逆に恐ろしくもあります。

837 :朝まで名無しさん:2010/11/15(月) 23:56:01 ID:LIV2X2JK
>>816
サーヤの着物の流れで埋没しちゃいましたが、
御地赤についてはもう少し要確認なのかしら?
外された業者の遺恨とは別に伝統継承の視点に絞って。
新しい業者が以前の業者に教えて貰える訳ないから、
皇室ないし宮内庁がどのようなフォローを行ったかが重要ですね。

838 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:03:21 ID:56Uq3mbR
ご活動が、を消し忘れました。
失礼しました。

839 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:08:01 ID:JGo9sa3R
黒田さんの為に華やかに装ってあげればいいのにと思った。

840 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:11:33 ID:3YFxUow1
あのクラリスドレスを見たときに「やったねサーヤ」と思った。
雅子さんのホワイトドレスにはむかついたなあ。

841 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:17:48 ID:ASmMOYIx
>>810
レス遅くなりすみません。
あなたが書いていることはほぼ合っていますよ。
では。

842 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:20:02 ID:DVqX6SVD
某天皇の皇女さんは、足幅がでかすぎて草履が履けず、
結局一生尼さんのような一張羅に下駄を履いて暮らしましたとさ。
以下子孫も足が草履に入らない。・゚・(ノД`)・゚・。


843 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:21:19 ID:FeLVHwyQ
>>836
同意。
私怨が公憤に転化するのは誰にでも起こりえることだとは思う。
しかし日本一の古い家の係累は一個人で理解するのも断ち切るのも不可能。
それを可能だと思ったところに今日の惨状があるのではないか。

男女平等参画にしても関係者の過去を洗えば、
それこそ破防法に引っかかってもおかしくない連中が蠢いている。
世間の裏にあまりにも無知であるゆえに、旗印に祭り上げられ、
気がつけば地方公共団体は「参画事業チェック」の名目で
要員一人当たり総額〜ウン十万の出費を強いられる結果に。
しかも対象は国籍を問わず。

世間の裏を知らずに理想を振り回せば、
自分ばかりでなく、一族係累すべてを破滅のふちへと引きずっていく。

老齢にかこつけて公的活動から退かれるのが一番だと思うが、
誰も何も言えないのだろうか?

844 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:28:52 ID:OaoUBa0P
公安委員長本人が名簿のトップに上がってる人だからなー

845 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:30:27 ID:hm5XIOIF
>>842
草履くらい大きいの作ってもらえば良いじゃねーか、
骨格の問題は多少不恰好でも大目に見てくれるだろ。

846 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:34:12 ID:3wG2ftmy
>>843
無知でやっているのかなー。
色々読み解いていくと任務を忠実に遂行しているんじゃないか、とすら思えてきたんだが。

847 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:37:57 ID:FeLVHwyQ
>>844
う〜ん。そういう人間が居る政権におもねるようなご発言はねえ。
誰が言わせたんだろう。
それとももともとサヨだったのか。
もう少し人間の本性を見据えた行動をしていただきたいよ。さもなければ黙ってるとか。
中途半端に口出しされるから困るんだよねえ。

848 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:39:26 ID:JGo9sa3R
皇后バッシングの際の「どの批判も、自分を省みるよすがとしていますが」は
皇太子の「批判は甘んじて受ける」と同じで、ただ言ってみただけ、絶対耳を傾ける気はない。

849 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:48:45 ID:lO5oAtI6
まぁ頑固な方ではあるのでしょう。
だから70過ぎても遠出する公務を受けるのでしょう。
テニスも相変わらずのようですし。
ただの息抜きならテニスの為にわざわざ外のコートまで行かないと思います。

850 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 00:58:04 ID:FeLVHwyQ
>>846
トロイの木馬ね・・・・。
その可能性は否定しないがそうなると、某関係者の
「(今上)陛下は苦労されてないから」発言そのまんまで・・・・。

ま〜、ぼんぼんだからねえ。
加えて体力もあったから、東園父を6時間以上も吊るし上げたりできたんだろうけど、
今はただ親王様へのご執心を頼みにするしかない状況だね。

851 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 01:00:38 ID:YtwA3i5o
紀宮様の披露宴の着物の話はゆうべ初めて聞いたときは驚いたのだけど、
それはやはり皇后様が着物に大変造詣が深く、またスキのない方だとばかり
思っていたから。だから何か意図があってそういうことになったのかと。
けれどそれほど造詣が深いというわけでないのならそれもありうるかと
思うようになった。それはそれで残念ではあるけれど。

それから紀宮様も若いころはもっと華やかなものをお召しだったことも
ありましたよ。ただ世の中の不景気等を考慮されて、国民の手前(それは
秋篠宮妃もそうだけど)なるべく地味になさっているのかな?と。ここに
いるような人は「もっと美しく装って欲しい」と思うけれど、やはり
そう思わない人も多いわけですから。皇后様は見かけによらず生き方が
不器用で浮世離れしているけれど、皇后様なりに紀宮様を大事にされて
いると思います。披露宴のときの紀宮様をごらんになる表情、あれは邪心
あってできる表情ではなかった。まあでもいい加減皇太子一家をかばう
のはやめていただきたいが。

852 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 01:31:56 ID:Z4oJJ2P4
>どの批判も、自分を省みるよすがとしていますが
批判されたことには対処しますわ、でしょ。
批判されないように神経質になる。
ひっくり返せばどのような批判をしても泣く(または逆上)ってこと。

皇后が着物に詳しくなくともいいのだけど 
着付師や出入りの呉服屋が何も言えないということが問題なんですよ。
この帯はお太鼓用でございまして、という全うなことすら言えないのは変。
泣くか傷ついてショボーンとなるか逆上するんでしょ。
変な雰囲気があるということだよね。

サーやの帯代をケチるのに長男夫婦のチョーくだらない散財には言及しない。
こーゆー変なことには我慢できないわ。


853 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 01:35:44 ID:REbRNEM7
眞子佳子さんの御地赤、ドス子では車中写真しか見られないけど
宮家の姫とはいえ刺繍もあっさり地味なものかも。





854 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 01:47:32 ID:REbRNEM7
>>852
サーヤの意向(帯を新調してムダ使いしないように配慮・多少の外しはやむなし)も
あるのかもしれないし、この件は皇后にさほど非があるとも思えない。
ただこの親子の意向には、着付の方や呉服屋には口は挟めなさそうな、
そんな感じはある。
可能ならそのときの様子聞いてみたいねw>着付の方や呉服屋

855 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 02:22:57 ID:19wxcY5X
どのような批判も自分を省みるよすがとする・・・

どの様な批判があってもそれを受け入れて、反省に持っていくって事。
あちこちでどのように罵られようとも、自分が至らないからと受け止めるという事。
覚悟してるんだよ、叩かれるのは。
そのくらいの強い意志がないと皇室は無理でしょ。
もっと叩けば?それが全部皇后の肥やしになるからw

856 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 02:23:24 ID:SUeTCVQI
降嫁までの経緯に今ひとつすっきりしない部分があることが
色んな憶測を呼んでいるんだと思う。
あとは天皇家の格を母娘がどう考えていたのか、そこがよくわからない。
一応は伝統保持の総本山なんだから。
好きにしていいというのは違うでしょう。

857 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 07:46:18 ID:VHto6p52
天皇家の格をトコトン貶めた。皇后は。
小和田雅子入内、内親王公務員の妻。
庶民と変わらない縁組み。縁組みというのは天皇家にとっては大変な事だと思うが、
皇后はそういったことには無頓着といおうかテロ行為といおうか、解せないね。
戦後の庶民の価値観で子供達の縁組みをしている。
皇后の生き方の成果でしょう、これは。
親族や一族によく思われないのは当然でね、でも誰も何も言わない。
人材がいないのも、力を発揮しようにも、素人の皇后はあらゆる口出しをしたら何もできない。
存在理由が無いから遠ざかってしまう。

サーヤの結婚も、結婚式も自分は大変がっかりした。
何に遠慮しているのと、その遠慮が酷すぎると嫌らしいよとまで思ったさ。
内親王の晴れの日は、それまで地味だったサーヤの、一生一度の華やかな晴れ姿を見たかったと。

858 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 08:08:52 ID:lO5oAtI6
黒田さんの家系は良いと思いますが。
当時の東宮家の親王の友達リストに宮内庁が載せる位ですから、
公務員風情…と言えるようなものではないかと。
美智子さまのご実家クラスかそれ以上なんだろうと自分は思っていました。
詳しい訳ではないですが。
雅子さんについては…(ry
上に、もう駄目なのにサーヤが一人の男性に拘って…とありましたが、
結婚しない言い訳ではなく本気で「この男性と」と思っていて、
片思いの時期が長かったなら婚期が遅れても仕方なかったかな…と思います。
その方を諦めても、じゃ直ぐ別の方と…とはならないでしょうからね

859 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 08:38:45 ID:s3emnB/2
どのような批判も自分を省みるよすがとしたい、そう思うのなら批判の中に
事実誤認があったとしても、それもひっくるめて受け止めればいいだけ。
後に続けて「いくつかの事例についてだけでも、関係者の説明が為されたなら
嬉しく思います」と反論してますよ。 何より、倒れて失声症になったのですからね。
思いっきり身体で抗議してますよ。

860 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 08:58:41 ID:R+SWBi/1
くろちゃんのカメラコレクションとか車とかみたら「ただの公務員」なんていえないわ。

861 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 09:49:29 ID:3wG2ftmy
わざわざ御料牧場までお馬さん6頭運ぶって何なんでしょうね。
頭の弱い息子夫婦のいいなりになって、「これが雅子と愛子の為になるんです。」で
オールオッケーになっているのでしょうか。
度をこした東宮家の静養は現地で愛子さんの特訓(療育とは言いたくない)でもしているのでは?
愛子さんの問題に正面から取り組めない東宮夫妻と
それを容認支援する皇后陛下の欺瞞に怒りが湧いてくる。

862 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 09:53:54 ID:z5F/oUEB
馬6頭の往復代と帯一本と、どっちが安いの?w
と思ってしまうくらい。
残していくのだから作らない、ではなく残していくのだからこそいい物を作って残されれば
後の方が利用できるのでしょうに。
皇族の方は誰それが使ったらその方一代の物に限定されるわけではないんですよね?残念。
もう済んでしまったことだから帯は置いておくとして、雅子様の妙な活動を容認するのは何故なのか知りたいです。
これは皇后陛下に限ったことではなく、皇室の宮内庁含め皆様に思うのですが、なぜ放置なのでしょう?

863 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 11:34:26 ID:vmtkMdUI
新調しなくても紀宮様は何枚もお振袖をお持ちだった。
ご結婚前の園遊会にもお振袖をお召しだったしよくお似合いだった。
皇后様は「美智子さまのお着物」って、本が1冊できるくらい
お着物をお持ち。
もちろん華やかなものも。
お振袖や華やかな訪問着の出席者もいらしたでしょう。
紀宮様はもっと華やかにされても素敵だったと思います。

864 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 11:49:05 ID:pCTjfcBy
遅レスだけど、
御地赤にしろふくら雀にしろ、
批判的は話をソースも無に無条件で信じられている時点でもう末期ですね。

865 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 12:09:14 ID:vmtkMdUI
ふくら雀は写真があるよ。
後姿ばっちりの。

866 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 12:15:19 ID:lO5oAtI6
馬6頭について、予め東宮の役人が千代田にお伺いを立てた、とは思えません。
千代田と赤坂でお手元金の分配はこれ位…
その範囲に収まるようそれぞれの裁量で、と考えるのが自然かと思います。
おそらく、両陛下は報道で初めて知ったのでは。
問題は知った後です。
いくら裁量の範囲内でも適正な使い方かどうか、
庇い立てする価値のある行為かどうか、
それこそ贔屓目無しに、庶民目線で判断していただきたいし、
実際の言動に反映していただきたいと思います。

867 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 12:23:14 ID:p5Q2XlOs
>>865
でもその写真ソースの提供を求められなかったじゃない。
これこれこういう事があった→ソース出せ!→はいこれ→マジかよー!!
って流れじゃなくて、
これこれこういう事があった→そんなことがあったんだ!
って流れなのは、あの人ならやりかねない、と普通に思われてるって事だよね。

868 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 12:54:28 ID:CzYmJgkV
>>867
ソースを求められなかったのは、さもありなんと思われていたからかもね。
ネットで写真検索して後姿も見たけど、わたしは着物に詳しくないので
よくわからなかったわ。

869 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 13:39:49 ID:b+r0MUg4
>>866
皇室としては、もう結論は出てるんじゃないかな。
馬を輸送したと報道があったのは2008年から2回目。
御料牧場で乗馬をしたと報道があったのは同じく2008年から4回目。
この間、何も注意されることもなかったようですし。

870 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 14:16:20 ID:JGo9sa3R
後姿の写真見た。
ふくら雀の画像検索と比べてみたらやっぱりおかしい。
どうしちゃったの?と思われるのも無理ないと思うわ。
日本一の旧家のお嬢様なのに。

871 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 14:22:29 ID:JGo9sa3R
着付けした人も、主役がこれでいいんですか?と慄然としたんじゃないか。

872 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 14:32:15 ID:p9IqI7h9
>>870
どこに出ていましたか 検索キーワードは

873 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 14:41:12 ID:JGo9sa3R
>>872
asahi.comです。
キーワードは適当に。

874 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 15:05:35 ID:ZeYB0Fmk
嫁にしきられっぱなしの頼りない兄
しかも嫁の実家が怪しい
年老いた両親

これってテレビドラマでも長女が行かず後家になるシチュだと思う

875 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 15:09:40 ID:ZIcY/uZm
御地赤のこと、護符の意味があるなら
今まで内親王女王一律に統一されてるはずなのに
写真で見ると一律ではないのが一発でわかるわけで。

ちゃちゃっと検索すればすぐわかることなのに
検索もしないで634みたいなの信じちゃうのは。。

しかしこのスレには皇后を貶めたいというただその一念だけで
ありもしないことを業者を演じて書く輩がいるってことだけはよく分かって良かったね。

まずは皆さん疑ってかかりましょう。

876 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 15:45:19 ID:lO5oAtI6
>>869
は〜そうなんですか…何だかな…
積極的に是と判断してるとは思えませんが、
正直割り切れないですね。
多分両陛下も東宮時代に同様だったのかもしれません。
ただ色々あっても祭祀や公務はお務めだった訳で、
同じに考えては駄目だ、となぜ注意なさらないのか…

皇后の学習院問題へのコメントといい、一体問題の本質を何だと思っておられるのか。
以前に話題になった伝統云々のコメントと無関係ではないのかと勘繰りたくもなりますわ…

877 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 15:53:05 ID:KUk5ZDoD
皇室の方々の、それぞれの行動や発言から真価を推し量っているんです。
皆さん、冷静ですよ。

878 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 16:42:45 ID:z5F/oUEB
牧場に乗馬用の馬がいないと分かっているのになぜ牧場で乗馬するのか、と聞くくらいはしたのでしょうかね。
迷惑になるから辞めなさい、と言えないのですかね。
個人的には別に迷惑じゃないんですけどw 目に余るから辞めなさいと言わなくてもいいかなと。

なかなか奇行が改まらない背景を思うに、
皇后陛下のイメージが「慈愛の人」になってしまっているので、
失礼ながらお身内の障害者にも慈愛を発揮せねばならぬ事になってる、というのはどうでしょうか。

879 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 17:16:52 ID:3wG2ftmy
ことの真偽が判るまでは、と注意喚起もありますよ。
いきり立ってる方の物言いが、いつも同じなのが滑稽。
どうやら 「チーム美智子」 ってありそうですね。

出入りの業者がそんなに口が軽い訳がないと言ったかと思うと、
業者の関係者と名乗る方がそんな嘘つくなんてと憤慨してるとリーク?する。

清子さんの帯の件は、画像を見られたら落ち度がわかりますものね。
オメデタイことなのに細かいことをグチグチ言うのねと、話のすり替えをなさる。

みんな皇室を大切に思っているから今まで口をつぐんでいただけですよ。
個人の賛美や崇拝はここでは通用しません。

880 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 17:21:03 ID:VHto6p52
慈愛の人っつうのがとても気持ち悪いんですけど。
皇族は皇族でしょう、皇后は皇后であって。
身を粉にして働いて人の為に尽くすという種類の方でもないし、皇族というのは。
いつの間に慈愛の人という冠が付いたの?


881 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 17:46:48 ID:hZJCvF9j
「慈愛の人」なのに、障害を持つ身内を放置ですか?


882 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 17:48:52 ID:lO5oAtI6
結局、皇統を脅かしかねない問題がいつまでも放置な為に、
今迄なら気にされない、あるいは、目を瞑って貰える些細なミスや疑問が、
「そういえばこれって…」と話題にのぼってしまう側面は否めません。
東宮家が機能不全であり、あまつさえ周囲に迷惑をかけ続けている。
しかも自浄作用が期待できないとなれば、
上の立場の使用責任を問うしかない。
家族であると同時に上司と部下でもある事を忘れて欲しくありません。
ご自身達が昭和帝や香淳皇后になさった事と、
今東宮家にされている事を比較して腹が立つ事はないのでしょうか

883 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 18:01:17 ID:VHto6p52
先帝ご存命の頃、
先帝の側近は、皇太子(今上)にはもう少し親孝行をなさって頂きたいと言っておられた。

884 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 18:26:51 ID:YfezEC+y
皇后批判記事がでた時に、すぐに元女官だかの擁護記事も週刊誌に載りましたね。
「美智子様は洋服やバッグを大切に長くお使いなので、今回も10振りの新調なのです」
そんな内容でしたが、批判にはすぐに訂正を入れても、(お優しい美智子様)報道は
そのままですね。 会見で一言「私自身が赤面してしまう程でございます」と
否定してみせたらいかがかと。

885 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 19:47:59 ID:+ccarjCT
皇太子が天皇になったら、
新年の皇室映像は、恐ろしいことに、この一家だけになる。
徳仁は、愛子を天皇にと、売国マスゴミと一緒に盛り上げ、
嫉妬の対象、秋篠宮夫婦と息子は、絶対に冷遇すると思う。
宮内庁職員も、粛清を恐れて、東宮一家の言いなり。
美智子皇后は、皇太后になって冷遇されることを恐れているのか、
最近、妙に皇太子一家の味方をしている感じ。
悪い奴ほどなかなか死なない。
在位は長くなり、それにつれて、国民からの反発すごくて、皇室終了。
ラストエンペラーの徳仁になる気がしてならないね。

886 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 19:48:39 ID:EMfZxfCg
サーヤが降嫁していくにあたっては庶民が気づかないような所で
特別を通したの知っておられますか。
宮中三殿に皇族として最後の拝礼に向かう時の衣装は、通常は桂袴という
略装の宮中服を着るところを、陛下の即位の礼の時に誂えた
十二単を着ますと今までにない異例を通されているのです。
今までの内親王方は降嫁にあたって、お持ちだったか新調されたかの桂袴を
お召しでしたが、今回のサーヤの降嫁で新調されたのはドレスだけだったのです。

一見地味だったように見えて、その実は今まで降嫁されたどの内親王よりも豪華な
衣装で皇族としての最後の拝礼をされたのです。

サーヤは十二単を着用したいためにドレス以外は
あるもので済ませますとされたのかなとふと思いました。


887 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 19:50:06 ID:3Pgt20qz
>>884
賛美・擁護記事は訂正する関係者もいないしご本人もお元気だね
といったことを言っていた中に近い人がいた。
お皿帽子やマントスーツが疑問視されると何故かマスコミで
これこれこういうお優しい御配慮がありますと直ぐに説明があるし。
誰がリークするんだ?とね。


888 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 20:14:18 ID:g6/B0fzs
皿帽子・マント袖どころか、故大屋政子さんのようなキテレツな格好をされてもいいですよ。
「苦しむ東宮一家」などと愚かなことをおっしゃらなければね。
馬6頭も運ばせて遊ぶ一家のどこが苦しんで見えるんですか。
悠仁殿下がお生まれでなければとっくに皇室を見放していますよ。

889 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 20:21:24 ID:VHto6p52
例の白手袋事件だけど、
あれ誰がリークした。
事実はどうであれ、マスコミを使った反撃でしょう。
あれですっかり「お気の毒な美智子様」が出来上がり、国民を味方に付けて、
「旧弊な皇室」と戦えたんですね。
その後、週刊誌を使ってのリークは続く。

890 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 21:12:13 ID:NtKYwluy
香淳皇后が口をきいてくれなかったとか不機嫌な
態度をとられたとか、雑誌に一々リークする嫁
なんて…。香淳皇后様でなくても口をきく気を
なくすわ。

891 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 21:38:26 ID:EMfZxfCg
内親王でなくなることに対して、自分なりの信念やこだわりをとおしただけの
事に、親子関係にまで邪推と妄想を働かせた誹謗中傷や罵詈雑言の悪口三昧のレスがありましたが
そもそも一人の自立した内親王として評価の高かったサーヤが降嫁するに
あたって、自分の考えやこだわりをとおしたことと
現在直面している東宮問題と何か関係でもありますでしょうか?

と今さらながら疑問を持ちました。


892 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 22:28:00 ID:6v/ss9rE
入内してすぐ親王をもうけたことが敵だらけだった宮中から
美智子妃を守ったとは よくいわれているね。

こんどはその親王がいることが 皇后の虚飾を剥いでいく。
50年前は敵だらけだったのは宮中だけだったが
今度は国民中が敵になる。

ここで語られているようなことが 全国民に知れ渡るときの
国民の落胆とをれを裏返した攻撃のすごさは今の雅子の比ではないよ。


893 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 22:38:10 ID:pKV4lMrZ
親子関係を揶揄するのはどうかとは思うけど、
皇族のしきたりだった扶育官制度をやめてお手元で育てられたことが
よかったのかどうかは考えさせられる点ではある。
皇族としての基本や心構えを伝えることができたのだろうか。
例えば、世襲で伝統を踏襲する歌舞伎などは、3歳位で初舞台を踏ませる様な躾や教育を
施すものだけど、現在の天皇家では美智子様の愛情教育が全てだった気がします。

894 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 22:39:41 ID:Efwi/W6k
何か古いものを捨てずに使ったということが世間の賞賛を浴びたり、
贅沢批判への有効な反撃になったことでもあるのかな
成功したパフォーマンスなんで繰り返しやっているのかも

895 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 22:49:28 ID:NtKYwluy
古いものをずっとお使いだったのは昭和天皇の
方がすごいんだけどね(最後まで御用邸のテレビ
が白黒だったのは驚いた)。なぜか美智子さんの
方ばかり強調されるわけで。

896 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 22:51:21 ID:6v/ss9rE
娘盛りのわが子に還暦近い自分のお古なんて着せてる親はいないよ。
古いものを自分でリフォームして着るなら結構だけどね。 
皇后は立場で古着は着られないから娘に。
ありえない 親として信じられない。

美智子様が溺愛した子ほどアホで 虐待した子ほど賢いってww


897 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:13:07 ID:lO5oAtI6
皇室を積極的に支持し、
現状を心配している国民が望む事は、
細かい部分は人それぞれだけど、共通点は単純なんですよね。
@東宮が次期天皇らしく機能した機関になり
A悠仁さままでの皇統が恙無く保証される
この2点だけ。

この2点の為に両陛下がどのような言動をお取りになっているの?
現状のままでは不足じゃないの?
不満なんてこれだけ。
そんなに難しい話なんでしょうか?

898 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:19:54 ID:ZISAZAj7
>>893
>現在の天皇家では美智子様の愛情教育が全て
徳仁さんにはそう思える
世の中に根っからの悪なんてものはない
そう信じてそうだよ、徳仁さんは

美智子さま自体が
どんな人間にも良いところはあるって考えなんだし
これはサーヤが言ってたんだけど

秋篠宮さまは、一応妻には引っ張られてないように見えるけど
妻の手の平で泳がされてる感じにも見える
それは紀子さまのサポートが上手なんだろうね
匙加減というかw



899 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:20:23 ID:SUeTCVQI
@が不可能に近いためAも実現可能性が著しく低下している。


900 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:27:16 ID:CsdpHyDs
>>897
@は「こんなこともあろうかと」の立憲君主制なので問題ないです。
Aは国会と国民次第で、天皇皇族は関与できません。

901 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:30:36 ID:ZISAZAj7
@もAもうまくいく流れでしょ

@の段階で
時の政権が何か言いだないかぎりね
女性にも皇位継承権をってなったら
わからないけど



902 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:32:51 ID:rMBNMw0E
どうせ時代の波には逆らえないことだったのだから
親子同居を始めるのなら、昭和天皇の代から始めるべきだったといえるでしょう。
宮家の出で親子同居の暮らしをされてきた良子皇后からでしたら
今上も、皇族家族の暮らしを直に経験することができたわけですし
そのほうが色々な面で良い方向に行っていただろうにと思えます。

上層階級の出身とはいえ、良くも悪くも一般人の感覚の美智子さまと
生粋の宮家の女王だった良子皇后が作る家風は全然違ったものだったでしょう。
時代の変化を読み取って、それに合う対応をしなかった宮内省の旧弊さも問題だったと思います。

903 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:35:10 ID:FcjDQtzA
清子さんは皇后にスポイルされてしまったんでしょうね。
母親と自分をいじめる敵と、共に戦っているんですね。

904 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:36:40 ID:lO5oAtI6
@については
a:夫婦を叱責するなり諭すなりする(聞き入れるかは別)
b:妻を入院させるなり離婚させるなりして徳仁さんだけでも務めを果たせる状態にする
c:廃太子して機能する東宮を新たに擁する
自分が考えつくのはこれ位。
個人的にはcがベストだと思っているが多分最も困難。
一番容易いのはa。
二人が改めなければ所詮ガス抜きでしかないけれど、
今はaすら行われてないと思う。
せめて叱責の言葉を公言すべきと思う。
もう誰も恥かかずに解決できる時期は過ぎたでしょう

905 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:45:41 ID:ZISAZAj7
両陛下は、自分達が恥かきたくないってもあるんじゃないかな
家族仲はうまくいってるし
揉め事が多い一家を見守ってます

東宮一家が何かやっちゃった場合は
せいぜい週刊誌に「困惑してます」って書かせて泥試合は避けたい

こういうところはちょっとね
国民に週刊誌や月刊誌等で訴えてなんとかなるとでも思ってるのか
そう思ってるのだったら
相当お目出度い2人



906 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:48:15 ID:z5F/oUEB
驚くほど事細かな会話が週刊誌に載っているのに
諫めた話諭した話は皆無なので>904さんのaは過去にもなかったのかもしれないですね。
bで現状を落ち着けることは出来るのでしょうが、
Aを満たすためにはc案を強行しないと駄目そうですね。
徳仁殿下が男系を続ける宣言でもしないかぎり、cで行くしかないでしょう。

907 :朝まで名無しさん:2010/11/16(火) 23:54:48 ID:ZISAZAj7
一番良いのはCだけど
徳仁さんが自分から降りたいなんて言うはずないしね
産まれた時から
天皇陛下即位と言われてきたわけで

雅子さんにしたって
皇后になりたいでしょう
ここまでくれば

908 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 00:12:34 ID:p05QF2EB
>>907
適応障害といって皇室に適応せず病気宣言しているんでしょう
それでも、皇后になりたいのか
なんのため?権力、金銭?

909 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 00:16:39 ID:CjLRYc1V
>>905
やっぱりお目出度いんでしょうね…ボンボンとお嬢様育ちで
恥かきたくないお気持ちもわかりますけど…
実は充分恥かいてるだろうと思うんですよねw
両陛下にお会いするそれなりの立場の人々には、
「いつまで経っても使えない後継者でお気の毒」
「しかも切れないときてる」
位の事は思われているだろうと。

庶民の自分でも、もし長男が将来バイトすらできない無職になって、
ご近所にも何かにつけて迷惑かけるようになったら、
恥ずかしくて誰にも会いたくないと思うんですよ。

その意味では、不敬ですがお二人は面の皮厚いんだなwと思えなくもないです

910 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 00:19:18 ID:dSALe0GJ
test

911 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 00:23:36 ID:2SyVUsVE
>>908
皇太子夫人のことを東宮大夫(野村じゃないよ)が進言
却下してるんだよ

皇太子妃→皇后って思ってるでしょ


912 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 00:41:10 ID:m4EsfUnk
皇后にこだわっているのは 摂政職をねらってんだと思う。
現行法だとそれは第二位の人間(秋)がやることになってるんだけど
愛子皇太子を実現させるつもりなら 摂政職も一緒に改正しちゃうでしょ。

ナル天皇の暁には愛子ではだめですか、で愛子皇太子。
ナルあぼーんして愛子即位。愛子幼少なので摂政は母皇太后。
となればもう思うがままじゃんかw
夫人ではこーはいかない。

913 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 01:40:19 ID:LvPkGWpr
>>855
だからって置いてけぼりは駄目だよ

914 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 02:03:46 ID:F91tE93o
皇后の肥?
もう枯れる寸前のボケ老人 いまさらウンコ撒いたって
臭いばっかで 肥やしになんてならないよ。

915 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 07:35:51 ID:K67uxbWk
>>909
雅子妃が入内して少したったころ、清掃奉仕団に挨拶しにいったら
そこにきていたばあちゃんに「早くお世継ぎ様をお産みくだされ」とかなんとか言われて
手をとって泣かれて、辟易したという話をどこかで読んだけど(たぶん既婚女性板のあそこ)
両陛下に「長男夫婦をなんとかしてください」と手にすがって泣くばあちゃんはいないのかね?

916 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 07:55:01 ID:ADSo2RPv
子を産むのが最大の公務なのに、おばあちゃんに言われて泣いたというのが事実かどうか
知らないが、
そうだったらいかにも子供だね。
30才にもなって子造りを逡巡していたら、その役目が果たせない可能性は高まるばかり。
アトピーの薬を抜くのに年月が掛かったという噂もあるが、
大体こんな持病を持つ人を皇太子妃に据えるのが、他の要素も含めて乱暴だ。
遺伝したらどうするのか。
これは本当に大事なことなのに、両陛下は皇統についても愚かだとしかいいようがない。
人の意見を聞かなくなったら、こうなるという事例だけど、
天皇家がこれをやってしまうと、国民は支えきれないよ。

917 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 08:06:51 ID:ADSo2RPv
雅子がテロリストだと思っていたが、
それを招き入れた皇后が、本当のテロリストだったということですね。

918 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 09:23:43 ID:b3IkoR0b
両陛下は、私達は国民の為に努めてきたとの思いがあるから、非難の声に対して
認識が甘い。  肝心要の嫁選びは完全な失敗だったし、秋篠宮ご夫妻の
空白の10年は取り返しがつかない。 過去に戻ってやり直せない以上、今すべきことは
国民にわかる形での意思の表明ではないでしょうか。

919 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 10:19:02 ID:oY18b9uu
お婆ちゃんが、雅子妃殿下の手を取って「子供を産んで」と泣いたって話なんだよね?
それで妃殿下が辟易したと。
お年寄りにとっては会えただけで涙が出る存在だし、世継ぎを産んで欲しいと
他所の嫁なのに心配で泣けるほどの存在だって事を判ってらっしゃるんでしょうか。
とてもそうは思えない。色んな事が残念でならない方です、雅子さん。
それをしっかりと判らせて下さらない両陛下にも、疑問がわいてきました。

920 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 10:22:24 ID:CjLRYc1V
そうですね。
状況は悪化の一途を辿っている。今出来る事は何か。
初期に採った解決方法が誤っていた事は、今となってはハッキリしている。
同じ事を繰り返しても無駄。
年をとった分キツイのはわかりますけど半分は自業自得のようなもの。
官僚を上手く使っていただきたい。
…彼らだって、バカな人に振り回されるのはイヤなのだから。

921 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 10:28:22 ID:ZeBI6JR9
昔、正田母の、うちは自前で教育しあの人達(皇族とか?)は国がしただけの違いという発言を聞いて
そのとおりと思ったものだった。
今思うに、美智子様の受けた教育はあくまで一般社会で成功するための教育で(有名4大卒、英語ピアノテニスetc.)
お妃教育とは方向も内容も異なるのではないか。
お妃教育の真髄は、皇統を守り皇位継承者を助け最高の公人として生きるというあたりにあって、
そういった精神教育は十分なされなかったんだろう。
なぜなされなかったのかはわからないが、背後勢力が反対だったかもしれないし、
この人を逃したくないという思惑かもしれんし、
高学歴や好成績から高い能力の人のはずで入内後どうにかなると思われていたかもしれない。

922 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 10:39:44 ID:ikqvPH/5
皇統をぶった切る皇室典範改悪が実現寸前までいったことを思えば、廃太子は実現可能ではないかと考えます。
女系で団結した集団があったように、廃太子で団結する集団が現れてもおかしくはないんじゃないかと。

923 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 11:12:49 ID:CjLRYc1V
女系推進も「皇位の安定した継承」を謳ってました。
同様に、機関として東宮家が機能不全で「安定した継承が難しい」との視点で、
識者なり議員や官僚をまとめて、提言→会議の流れに持ち込めば、
>>922さんのお考えのようになりそうですね。

女系推進の有識者会議に参加していた緒方さんも、
元々は「男系は使えるだけ使いその後で」との持論だったと、
いつだったかこのスレで話題になった事がありました。
なぜ翻意したのか、そこには皇后の意向が働いたのでは?みたいな流れだったと記憶しています。
もしそれが残念ながら事実なら…
対抗できるのはどなたか?という話になりそうです。

924 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 12:27:21 ID:NltqUpGi
典範改正は東宮の離婚という最大のスキャンダルを避けるという大義名分が働いていた。=最初から愛子女帝有りき
(活字ソースは会員雑誌「選択」過去ログにあり)
以前から両陛下は女帝容認と言われていたうえ、
千代田から働きかけがあったので異例のスピードでことが運んだ。

「廃太子」は男系派の中でも意見が分かれている。
ポリープ持ちだから待つだけとか、陛下だっていつまで、とか。
橋本本が出た麻生政権下でさえ無理だった。
皇后陛下が相手だから表立っては動きにくい。
老齢の陛下に傷をつけないように、水面下で事を運ぶしかない。

とりあえずはは愛子様の「女帝どころか宮家当主も無理」な状態を周知徹底させること。
つぎに母子を海外に出すことかな。
でもって妻子と離れて暮らすのはいやだと皇太子が位を降りる筋書き。
しかしこれはリスクも伴うわけで・・・・
(すでに有象無象にたかられてるから資金吸い上げ放題)

925 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 12:30:50 ID:NtNzUsxh
質問なのですが、天皇陛下が皇后陛下と死別した場合、天皇陛下は再婚出来ますか?
もしできるとしたら、徳仁が天皇になり嫁が死んで再婚相手との間に男児が生まれる可能性もあるわけで
徳仁が死なない限り、皇位継承のすったもんだは続くような気がしました。

926 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 13:07:28 ID:x1TIC8vn
 天皇さま その血の重み
ttp://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nihon/kousitutenpan/2006-01-10-bungeishunjuu-tomohitosinnoudenka.html

 皇室典範問題は歴史の一大事である
ttp://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nihon/kousitutenpan/2006-02-01-nihonnoibuki-tomohitosinnoudenka.html

 いま申し上げて置きたいこと
ttp://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nihon/kousitutenpan/2006-03-01-seiron-tomohitosinnoudenka.html

927 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 14:42:52 ID:t+E744r5
>>916
915を読むかぎり
お年寄りが雅子の手を取って「早くお世継ぎを」と泣いたのであって
雅子が泣いたのではないと思うよ。
雅子はお年寄りに泣かれて辟易しただけ。

928 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 15:23:53 ID:ADSo2RPv
>>927
了解。

929 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 15:42:18 ID:Iwj1jy9e
>(すでに有象無象にたかられてるから資金吸い上げ放題)

皇太子の東大病院カルテ行方不明事件とか、関係してるのかな?
ヤフオク、雅子さんのあの写真、闇が深そう。

930 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 16:38:32 ID:N3kLgKEy
>>925
再婚できます。なるひとさんが死なない限り、秋篠宮殿下は「皇太子」になりません。
(再婚相手じゃなく、雅子さんでも男子ができるかもしれない可能性を捨てきれないから)

931 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 17:29:53 ID:f0aUKQ+T
洗足の土地についていた根抵当権抹消されたってね。
東宮御所のナニから資金が流れていたりして。


932 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 18:01:44 ID:7YqYmJ2X
>>924
誕生日回答文からすると、まだ諦めてないんですよね、皇后陛下。
陰で色々手を尽くしているのかもしれないが、どんどん健常児の成長から離れていく愛子さんを見て
なんとお思いなのか。

>つぎに母子を海外に出すことかな。
これはどなたかの考えとして計画があるってことですか?
どうして海外?こんなことできれいに隠蔽できるとでも思っているのか、腹立たしい。

933 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 18:20:05 ID:p05QF2EB
お、すごい証言ですね

934 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 18:48:03 ID:c5b/mRNW
明日発売の女性セブン

秋篠宮佳子さま「ダンサーになりたい」夢封印の涙
   ◆ 佳子内親王、学習院女子中・高等科文化祭・八重桜祭

女性セブン(2010/12/02), 頁:58

どいつもこいつも・・・
何て俗っぽい皇室になってしまったんでしょう。

935 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 18:55:39 ID:p05QF2EB
>>931
どこの根抵当権だったんでしょう

936 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 19:41:52 ID:J02ocfms
>>935
92の隠し子家?

937 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 20:11:57 ID:f0aUKQ+T
当初の相手は日本興業銀行。
江頭の古巣。
現在のみずほ銀行。
合併前の駆け込みかな。
興銀は都銀と違って色々融通がきいたから。

938 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 20:26:25 ID:xeBJVSHt
たかじんDVD買う?

939 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 20:49:15 ID:f0aUKQ+T
思い出した。
あれは仮登記だったんだ。
異例だった。
相続の段階で本登記に直したかどうか知らんけど。

940 :世間の言う r です。:2010/11/17(水) 21:20:10 ID:ku+OPTKl
ダグラス・マッカーサーは言いました。
「天皇を処刑する。我々にはその権限があるのだ。」
私は聞きました。
「本当に天皇様を処刑するの?それともしないの?どっち?はっきりして!」
マッカーサーは遠くを見つめていいました。
「しない。」
そして、続けました。
「日本の天皇制は南朝の子孫が現存するのですばらしい。南朝の子孫に免じて
天皇の処刑はしない。」
*****
女帝云々よりも、万世一身を検証すべきでしょう。
ときの有力者に秘かに消されたという噂のある世代もあるでしょう。
むしろ、南朝の子孫はマッカーサーにより発掘され、保護され、援助され、
代を連ねて現存する。
**********
この掲示板も旧宮家の勇士が秘かに仕切っているのは事実か?
何も言いたくないね!

941 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 22:07:15 ID:bAgoTVJy
この道はいつか来た道〜
女王陛下の長年の反対もかなわず
ついに、ユダヤの血を引くド庶民娘が王室入りとなりました。
どんなに反対したって、本人が固執したらどうしようもないのね。

被る被るよ〜ママン。

942 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 23:44:41 ID:CjLRYc1V
イギリス国民も心配する人がいましたね。
ニュースで見ました。
「うれしいけどかわいそうにも思う。彼女は苦労するだろう」と。
ウィリアム王子が女王を説得したのか、
チャールズ皇太子が説得したのか…
カミラ夫人が実質的な指導者になって存在感アップしそうな気がします。
周囲に厳しく指導されてもケイトさんが食らいついていけば、
ウィリアム王子がケイトさんを甘やかさなければ、
某妃のようにはならないでしょう。

943 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 23:45:31 ID:zeDRevt9
>>941
5年以内に君と同じようにドナドナ、間違いない!

944 :朝まで名無しさん:2010/11/17(水) 23:56:20 ID:eujv0Jz+
ダイアナに離婚勧告し、皇孫にアラブ人の兄弟が出来そうになったらアボンした英国王室ですよ。
我が国の二の舞いになどなるもんですか。

945 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 00:09:52 ID:lkRcMIVq
毛糸もしくじり=死 であることは理解はしているでしょう。


946 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 00:25:04 ID:p3FRaxN6
ケイトのプロポーズについて聞かれた時のド庶民なリアクション「ソーエキサイテ〜ドゥッ!」と
全世界に配信される両親ぶら下がり取材に母親がジーンズで登場とはなあ。あれはないよなあ。
ド田舎の、小麦でも作ってる大農家の母と娘かと思いました。

しかし雅子一家の、格好だけ皇族を真似たはいいが内から漂う下品な臭いは消せず、
クラブ上客の企業ヤクザ、毛皮のクラブママ、扇子ぶっ挿しチーママ、無表情のクラブ新入り二人かと思うほどだった。

まあどっちもどっちだな。

947 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 02:03:34 ID:Jsctrcve
>なるひとさんが死なない限り

死ななくっても 
糖尿で完全インポ 陰茎or陰嚢ガンでチンコ切断 前立腺がんで勃起機能喪失
膀胱ガンで陰茎あたりの神経組織切除 
生き埋めされそうになったゆりが怒り狂ってなるのチン子を食いちぎる
オーバードーズで人事不省になった雅子がなるのチン子に蹴りをいれて陰嚢破裂 
興奮した愛子がナルのチン子にはさみを突きたてる・・・などなど

その他なんでもいいけど よんどころない事情で
なるが完璧に生殖機能をなくしちゃえばいいんだよね。


948 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 02:25:33 ID:VuVn7fe4
徳仁ソロ公務を見ていると、天皇家は徳仁だけでも助けたいみたいだね。でも離婚もないし、もう遅いと思うから、両陛下は東宮と心中するのかな?秋篠宮家を生かすために。秋篠宮ご一家の苦労が必ず報われます様に。

949 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 04:42:12 ID:uKf+UPDJ
秋家を生かそうとしてじゃないよ。秋家もさーや
様も(それなりに大事には思ってるんだろう
けど)現実、浩宮一家を守るという行動を通して
自分たちの見栄を守る道具としか扱ってないよ。
まあそれが裏目にて出てるんだけどね。

950 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 07:25:50 ID:GKKgqZoc
皇后もさ、どうしても長男の系統に継いで欲しいなら、
さっさと雅子を離婚して若いのを入れりゃよかったのに、
女系へ持っていこうとしたんだから、タチが悪いよ。
マスゴミと国民を味方につけときゃ何でも通ると算用をしたんでしょうけど、
なかなかね、そんなことを通すようなら、保守は黙ってはいまい。
方々からいろいろリークされて、皇后の実像が暴露され面目が丸つぶれになる。
ま今上が頼りないからこんな事になる。

951 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 07:47:28 ID:GKKgqZoc
「三年子無し」は去っていった、かつてのど庶民の嫁。
なんでも自由、子を産むも生まないも個人の自由になったところ、
また娘を全部嫁に出すようになってから、我が地方も血統断絶の家は枚挙にいとまない。
立派な家屋がそこら中で空き屋になり、まさにゴーストタウンの様相。
天皇家は本当に庶民の象徴だなと改めて思う。
決してよき日本よき庶民の手本ではなく。

952 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 07:50:04 ID:BnZ5TrjY
>>950
>今上が頼りないからこんな事になる。

そうかもしれません。
皇族の支え方を知っている家から妃を迎えていれば、皇統問題で混乱することもなかったでしょう。
庶民の価値観を知ることと皇室を庶民色に染めるのとは違うことに陛下はお気づきにならなかったのかと残念です。
結婚歴の長い夫婦は並んでいるだけで力関係が滲み出るものです。

953 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 08:04:07 ID:0FlUpCzc
エリザベス女王は、チャールズとダイアナを離婚させる事で、
王室も家族も、受ける傷を最小限に抑えましたよね。
守るとはこういう事だと思います。
あのままダイアナが王室にいたら…
度重なるスキャンダルで、チャールズのみならず王子達にも傷がついたでしょう。
しかも多感な思春期だった王子達、今のようには真っ直ぐ育たなかったかもしれないし。
カミラ夫人との結婚を許した事で息子の気持ちも尊重しつつ、
ダイアナの称号はそのまま、カミラ夫人には無し、とダイアナの面子も立てた。

翻って我が国は…
一体何を守っているのか…

954 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 08:30:36 ID:RdvH3Eb5
既女のほうで昭和帝の若いころ英国での写真がありましたけど
どこかきりっとしておられますね
体に現れるというか

今上はいつまでもボンボン
昭和帝の言うことを聞いて雅子はやめておけばよかったのに

955 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 08:33:43 ID:Dn6SNBhN
自分たちの手を汚したくない。やむを得なかった、被害者なのだと
世間が思ってくれるまでズルズルいくつもりでしょう。みっともない話です。

956 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 08:38:29 ID:0FlUpCzc
ズルズルいけばいくほど
被害者というより「自業自得」と言われるような気がする

957 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 08:43:18 ID:2NXxH3uJ
絶対に自分の非を認めたくはないんでしょう。
積極的に庇い立てしているのだから愚かとしか言いようがない。
必死に守ってきたバカ息子とバカ嫁と障害を持った孫が、
両陛下の特に皇后陛下の虚飾を剥ぎ取る結果になってきているのがスゴイ。

958 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 09:46:52 ID:Dn6SNBhN
頼りにしていた妻に老人特有の症状が出てきた今「君はどうしたいの?」と
お伺いをたてる相手がいなくなってしまって、どうするんでしょうね。

959 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 10:12:25 ID:uKf+UPDJ
本当にそうなの?園遊会の服装の件は知って
いるけど。初めはかなりショックだったんだよ、
あの皇后陛下がって。でも疑問を持つように
なった今、皇后が健在な限り今上を支配し続け
ると思うと…。悲しいなあ。

960 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 10:42:57 ID:F8wLSwJm
>>954
つ時代背景。
今上もあの時代なら表情が違ったものになるよ。
現代は象徴、ぼんぼんに見えるのは、皇后の尻に敷かれているとか
不甲斐無いとかいう目で見てるのもあるのでは?
ナルマサに遠回しでもいいから諫言を公表されれば、きっと
見直されると思えるのだが・・難しいのかどうか。
ホントにmさこ、やめておけばよかったね。

961 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 10:49:17 ID:PSaBAQxk
両陛下は、自分達の世代で精一杯なのでしょう。
もうご高齢だし、ご病気餅だし。

今なんらかの事を起こせば、それこそ国の運命が左右されないか?
皇室の存在も。
多分、事を荒立てないようにしてると思う。

962 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 10:58:51 ID:fY2+a4ZF
荒立てないように黙っていることで、調子に乗って長男夫婦が問題を起こすんだと思うんだけど
そこの所はどう解決しようとお考えなのだろうね。
ご自身で発言できないなら、代理である長官に声を大にしてもらうしかないのだが
長男夫婦はどっちも言って聞くようなタイプでは無さそうだから、長官あたりが注意しても
馬の耳に念仏なんだろうけどさ。

両陛下も皇太子殿下妃殿下もそれでいいだろうけどね、
身分は下だし収入は少ないのに仕事が大量の次男殿下があまりに不遇だと思うのですが。

963 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:01:17 ID:2NXxH3uJ
だから、事を荒立てているのは両陛下!
各方面からの助け舟を庶民感覚でことごとく退けて、
国民はきっと喜ぶはずよと自信がおありだったのでしょう。 

964 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:01:35 ID:h9gDUamC
事を荒立てないようにしてる?
擁護姿勢を強めているようにしか見えない。

965 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:04:51 ID:h9gDUamC
>>961なんか東宮擁護の恫喝だよね。
一見両陛下擁護、本心東宮擁護。

966 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:05:18 ID:PSaBAQxk
自分もそう思うよ。
秋篠宮家はお気の毒ではあると思う。

だが、私観ですが、事を起こせば、もっと怖い事になりそうな気がする。

967 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:06:34 ID:h9gDUamC
徳仁雅子が両陛下になる以上の怖いことって何だろう。

968 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:06:56 ID:PSaBAQxk
>>965
そういう風にすぐ反応したら、誰も何も言えないじゃないか
東宮擁護とか、陛下批判とか全部すぐに決めつけは良くないと思うよ。

969 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:08:51 ID:h9gDUamC
>>968
誰も阻止してないから、持論を述べればいいんじゃないですか?

970 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:09:21 ID:uKf+UPDJ
分かるけど、自分ちのトラブルは自分ちで解決
して下さい。「家族」なんでしょう?都合の
悪いときだけ「東宮は独立した組織」なんて
言わないで下さい。いいとこ取りばっか。

971 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:11:24 ID:V2aIN45J
可哀想に。

972 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 11:54:40 ID:0FlUpCzc
>国の運命が左右

急変か緩慢なだけの違いでは?
伸るか反るか
急変には一発逆転のチャンスがあるが、緩慢路線は滅亡まっしぐらだと思う。
そもそも変化が恐ろしいなら庇い立てもやめていただきたい。
内心で滅亡希望なら当たり障りのない事だけ言って、
国事行為と内閣に要請された業務だけ遂行しておけばいいさ。
…自分はまだまだ若輩者だけど、年配の保守層が同じ事言うようになったら…
その前に何とかなさった方がよろしいかと思います。

973 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 12:11:05 ID:5kJk8VdQ
ホスト規制で次スレを立てられませんでした。
どなたかよろしくお願い致します。
次スレが立つまでしばらく書き込みを控えて下さい。

【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part6

皇室の存続と繁栄を願いつつも、
東宮・皇統問題に関しては、両陛下に対して疑問や不満感じている人が語るスレです。
※皇室解体、廃絶を論じるスレではありません※
※妄想、憶測による誹謗中傷は禁止!!※

ソース
保守の怒り
ttp://www.nishiokanji.jp/blog/?p=905

前スレ
【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part5
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1289245944/

974 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 13:15:07 ID:h9gDUamC
次ぎスレ立ててみます。

975 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 13:18:20 ID:h9gDUamC
次ぎスレ立てました。

【保守の怒り】皇室問題を語る【疑問と不満】part6

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1290053816/

976 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 14:08:01 ID:+eIVzpLS
>>975
乙です

977 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 14:30:33 ID:y3yY8dAT
>>930
回答ありがとうございます。
何も手が打たれないとしたら、徳仁が生きている限りこのダラダラが続くんだ。辟易

978 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 15:11:41 ID:YGokCWjw
スレ立て、ありがとうございます。
この上なく大切な家族であるのに、ダラダラ放置し続けているのは
この状態が最善だと考えている訳ですから、その内、あの長男が
シャキッとし嫁は全快し孫は朝から登校できる様になるということですね。
全てがうまくいくんです。このままダラダラさせておけば。

979 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 17:12:52 ID:5kJk8VdQ
>>975
スレ立てありがとうございました。

980 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 18:28:21 ID:Jwu5eA9/
>>975ありがとん


981 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 18:30:17 ID:DTW2D6A2
紀子様のオヤジさんが秋篠宮と引き合わせる為に
あれこれ画作したらしいが
それを恋愛結婚とキレイに纏めるのはムリがあるだろう。

あと、せっかく仕込んだ悠仁がアレレな子だったから
皇后も話題に出さないようにしてるし
メディアにも取り上げられない様に
包囲網張ってるんだろ?
研究社の子弟ワクなんて創ってもらったりさ。


あと長女は学力が低い、友達が出来なかったから
環境変えたくてカソ系の大学に入ったんだよ。
授業についていけて無いらしい。

次女はK-POPセクシーダンスとかwww

本質見極めないで敬ってるとバカ見るぞ。

982 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 18:41:25 ID:pIvQlJ/o
>>981
たわけたことを。

983 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 18:48:33 ID:ftuYic5S
本質を見極めた上で秋篠宮御一家を敬愛しております。
真実は強い。日本人だったら気がつきます。

984 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 19:15:13 ID:p3FRaxN6
>>953
眞子佳子両内親王の現状についても通じることだと思う。
英王室と違って何もかも後手後手だし、
誰かが人の意見に左右されて決めるからどんどん狂ってくるんだよね。

悠仁親王誕生時、両内親王は多感な思春期。
皆さんもわかるよね。思春期なら、子供が生まれるのはどういうことかがわかるわけで。
高1、中1で、弟が生まれるなんて思春期なら庶民でも恥ずかしかったりする。
しかもあの立場だよ。きついよ。

第三子がもっと早く、姉妹がまだ小さいときに生まれてたら。
眞子内親王も、高校3年間でこれやりたい、これが向いてると、
おぼろげでもそう思えるものが決まっていただろうし、
入学時に専攻を決めなくて良いICUを選択することもなかったかもしれない。
佳子内親王もあれほど打ち込んでいたフィギアから足が遠ざかり、
現代的なダンスに興味を持つようなこともなかったかもしれない。

両内親王にとって、この数年はきつかったと思う。こういうのって親だけじゃないんだよね。
子供に顕著に影響が出る。承子の時も思春期高1で父の突然の死。
承子がどんな子か知らないし、元からしょうもない子なのかもしれないけど
でも父急死後に加速してネジ吹っ飛んだようなところはあったと思う。
父急死時にまだ小6だった三女にそれほど影響が出ていないのは小学生だったこともあるだろうけど
父が死んで変化したとはいえ父の存在がそこで終わってるからというのもあると思う。
だけど眞子佳子姉妹は高1中1で弟誕生して変化が始まり、
そしてその変化が今後も続いていくわけで。

佳子内親王妊娠時にケチつけた奴らが一番悪く、
次に人の意見を気にして産児制限かけた人が悪い。
全部彼らのせいじゃないよ。それはわかってる。でも大元はそこ。
姉妹二人にとって敏感で多感な時期に弟が誕生、しかもそれが将来の天皇。
姉妹にとってこの数年は、人生の土台を築く大事な時期に自らの人生に集中ができず、
突然変化した家の現実に必死に慣れようとした数年だったと思う。

985 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 19:17:49 ID:p3FRaxN6
>>984
ごめん、中3と小6だった。

986 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:21:04 ID:GKKgqZoc
変な人が来ている。
ちょっと前までは、日本でも上と下では親子ほど違う兄弟姉妹はごまんといたけど?
何が恥ずかしいの?
兄弟姉妹が多いというのは大変嬉しいことだ。
まして親王が生まれて、内親王達は教えられ育てられた通りにお嫁に行ける。

987 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:25:11 ID:hkAzMbTA
人間若い時に困難にぶち当たって悩むのは悪いことじゃないと思うんだ。
その時点まで親がどういう風に育ててきたか、
その時どういう風なサポートをするか、っていうのが
その後の人生に与える影響が大きいと思うなあ。。。

中高生で小さな子に触れ合うこともとてもいい影響があると思う。
赤ちゃんって育てるのとっても大変だし、
自分もこうやって大切に育ててもらったんだ、って自覚できると思う。
いいように考えすぎかな

988 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:41:57 ID:uKf+UPDJ
まあ高円さんの所は運命的なものだから起こっ
たことを受け入れるしかないんだけど、秋篠宮
さんの所はかなり人為的な避けようと思えば
できたことだから…そういう風に考える人が
いてもおかしくないよ。40歳になっての出産
なんて紀子さまにとって大きな負担であった
ことは紛れもない事実なんだから。

989 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:43:32 ID:GKKgqZoc
自分は、姪の方がちょっとばかし年上だけど、
姉妹兄弟甥姪従兄弟達、沢山の血縁に恵まれて、それだけでも大きな宝だと感謝しているよ。
甥や姪達のオムツを替え一緒に遊んだ幼少時代からのこと、思い出がいっぱいあって、
語り尽くせないほどの恩恵を受けている。
自分の子供達(赤ちゃん時代)の子育てを大変だとは思ったこともないし、
それもそのような豊富な経験があったから。

990 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:47:08 ID:GKKgqZoc
欲しいのをストップさせられていたのを、やっと生むことができるようになり、
そして生まれてきた事が、人為的だなんて、秋家がお気の毒だわ。
特に人為的になどといわれる悠仁殿下には。

991 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:49:14 ID:uKf+UPDJ
いや、止められて12年も開いたことが人為的っ
ていう意味。言葉足らずでごめん

992 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:54:15 ID:2NXxH3uJ
>>975
乙でした。

まあ思春期の内親王方に起こった大きな変化を慮るレスだと思いますが。
秋篠宮御一家に物心共に多大な御負担を負わせ、のうのうと遊んでいるナルマサ夫婦と
それを擁護している両陛下の問題点を粛々と次スレでも突き詰めていきましょう。

993 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:58:51 ID:pIvQlJ/o
おかしなやつがいる。

994 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 20:59:07 ID:fY2+a4ZF
出産を制限されて許可されたと思ったら40代、さすがに熱烈ファンじゃなくても疑問を持つよ。
誰が制限できるんだと考えれば自ずと答えが出てくるじゃないか。

皇位継承者とそのスペアが必要なのは事実。上手な言い方が出来なくて申し訳ないがスペアだ。
しかしスペアがいることがどれだけ大きな意味を持つと思っているのでしょう。
秋篠宮殿下がいらっしゃらなければどうなると思っていたんでしょう。
同じように悠仁殿下にもスペアが必要ですよ。悠仁殿下がどうこうじゃなく。

それを今からと言われても、あのハードワークに経産婦とは言え高齢。
安静になんてとても出来ない環境にいらっしゃる紀子妃殿下にいまからもう1人と?
何を考えていらっしゃったんでしょうね、陛下。
百数十代続いてきた皇統を自分の手で止めるのが怖いから、フェイドアウトとお考えだったのか、としか。

995 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 21:05:03 ID:1o+sS1C/
あの局面で、男子誕生はものごっつう強烈なアッパーだったよ。
長子長男を尊重してまいりましたが、それはあくまで男系男子だからのこと!
長子長男よりも、よりいっそう尊重されるのは男系であることです。

との無言の意思表示の前に、表立って女性天皇擁立を主張する者はいなくなった。
あのパチゴロ漫画家だって漫画の中と特定の媒体でチャチャやってるくらいだしね。
女系容認女帝擁立改正を前にして、天皇家は男子を挙げてみせた
これって、いろいろと大きいよね。


996 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 21:39:40 ID:YEkUSI/H
>>981
その通りかもね。
いくら東宮一家がひど過ぎるからって、
秋篠宮家に異常に期待するのも、何だかなって感じ。
悠仁君の特権入学、取材拒否、
眞子さんの特権入学、
佳子さんのビッチな振る舞い、
何だか最近は、アレレ・・・って思うわ。
まあ、天皇陛下と美智子様の子供たち三人は、
やっぱり・・・って感じだわ、今となっては。




997 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 22:08:42 ID:F8wLSwJm
やっぱりね、いつかはこうなると思っていた。

ついに秋御一家叩きがやってきたよーw
これからこのスレの真価が問われるところ。

皇后だけ叩く→皇后嫌い。憶測妄想で誹謗中傷。
皇后+秋一家叩き→東宮擁護とみて間違いなし。
その他→スレの主旨を守るもの。

この3パターンに分かれるだろう。
スレチは大いに指摘するべし。

998 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 22:08:48 ID:jqbiJgkY
996は何が目的なんだろう。秋篠宮御一家が正統に評価されて、国民からの信頼を
集めているのが妬ましいのか、批判の矛先が皇后に向かうのに危機感を感じているのか
わざと焦点を絞らせないようにしていますね。

999 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 22:10:52 ID:bF+fMhgg
999

1000 :朝まで名無しさん:2010/11/18(木) 22:11:47 ID:bF+fMhgg
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)