5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2つだけ未解決事件の全真相を知ることができたら

203 :サリン事件は田中角栄逮捕した政府への親中国派による報復テロ:2011/07/30(土) 16:31:31.51 ID:B4G8eMmE0

.  *** オウムサリン事件は田中角栄逮捕した当時の政府への、親中国派による報復テロ ***

政治家の運用資金について厳しい目が向けられるのは、国内企業からの政治献金を受けてその便宜を図るというのが
ありますが、しかし最近の動向としては、
小沢一郎中国人民軍野戦司令官が外国政府から資金提供を受けて、日本に親中国傀儡政権樹立を策謀する動きがある

1994年6月27日に起きた長野県松本市のサリン事件を始めとする、オウム真理教サリン事件を振り返ってみますと、
教祖の麻原とその狂信信者たちの犯行とされています。 それにしては高額な資金を投入して、素人が毒ガスを
最初から手作りして “ 立ち入り捜査をかく乱するために “ 、
それが毒ガス散布の動機だとのことですが、ここでも、その毒ガス製造に係わる資金の調達先は極めて不明です。
この毒ガス事件は、田中角栄を逮捕した当時の政府への親中国派による報復テロである可能性があります。

その実行部隊は北朝鮮の破壊工作機関が担当して、その見返りとして北朝鮮には、
核兵器開発に係わる精密機械や資料の提供、長距離ロケット兵器製造に係わる機材や資料の提供、そして偽札製造
に係わる印刷技術の提供が、日本の親中国派政治家グループによって行われた可能性があります。
これはその後の北朝鮮の核開発やロケット技術の進展を見ますと、少なからず説得力があるように思います。
この、日本の親中国派政治家グループには、小沢一郎や森喜朗あるいは野中広努らがいるようです。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)