5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【薀蓄】小説漫画アニメを検証する奥様【雑談】 10

1 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 08:35:55 ID:HgANi7mL0
小説・漫画・アニメを様々な角度から検証・考察するスレです。
「こんな知識で見方が変わった」「この認識は間違っているのでは?」
など知識を出し合って新たな発見を楽しみましょう。
次スレは>>970を踏んだ方、お願いします。

《前スレ》
【薀蓄】小説漫画アニメを検証する奥様【雑談】 9
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1285393231/

《関連スレ》
大人になると感想が変わる小説漫画アニメ★32
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1288261517/
大人になって聴くと感想が変わる歌詞3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1279197976/
【 昭和】 昔の少女漫画 を語る【 レトロ 】22冊目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1288181651/
主婦だって漫画好き! 〜55冊目〜
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1288970980/

2 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 11:54:31 ID:CuXqSSoGO
1
乙です!

3 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 12:12:07 ID:KI9ETv2w0
>>1乙です

4 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 15:16:03 ID:Lkhnoz1X0
>>1乙です!

前スレのミッターマイヤー夫妻、ほんとうにそんな風になってたらいいなぁ。
エヴァがずっと子供が生まれたらつけようと思ってた名前があるんです、って言うシーン
ちょっと胸が痛くなるよね。

5 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 18:03:31 ID:0ZP+fugz0
自分でネタ振っといてなんですがw
まあ、ミッターマイヤー夫妻の夫婦生活wが主題の小説じゃないから、
真相はわからんけどね。それこそ「スグハラムン」を服用してても
デキなかったのかもしれんし。

6 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 18:17:55 ID:xTQCM3fo0
>>1乙です。

前スレの、少女漫画における無理矢理願望=少年漫画におけるツンデレ説に
深くうなずいた。
確かにどちらも主導は相手にお任せ、自分は受身でいるだけで物事が進んでいくパターンだわ。

7 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 18:24:24 ID:vcOugnBz0
>>6
まあ、ツンデレに限らないと思うけどね<男性向け
以前ToHeart2というエロゲをやったら
ツンデレ、姉、妹、天才少女、不思議少女、宇宙人、清楚キャラ、お嬢様キャラ
女の子の性格や属性はいろいろいたけど
基本的に、女の子が抱えている問題を主人公は手助けすることなく
女の子自身が自力で乗り越えたり解決したりしていって
その過程を横で見ていたというだけの主人公はなぜか女の子といい感じになってデキデキ。
物語を動かすのは常に女の子、悩んだり葛藤したり苦しんだりがんばったりするのも女の子、
おいしくいただくのは主人公
(途中に出て来る選択肢は女の子との親密度やフラグを立てるためだけのもので
物語には何も関与してない)
って話ばっかりで主人公の何もしてなさっぷりに泣けた。

8 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 18:43:17 ID:s/BC5utP0
>>5
もしや、

不妊治療に訪れた夫婦、実はセックス自体を知らなかった事が判明 ドイツ
http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1084784875/

なんてことも?

作者がこんな設定で書くわけないですねwすみません。


9 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 19:00:41 ID:45/V8oM50
超絶未来設定なのに、生活様式はむしろクラシカルなのも面白いな。
遺伝子操作とか人口子宮とか、いくらでも設定できるのに、自然にできないので
諦めモード入ってる。
作者の知識と興味の範囲なんだろうけど。

ところで田中芳樹で思い出したけど、「創竜伝」のあとがきに「講談社の音羽監獄」
のことを前書いてた。講談社所有の古い洋館で、締め切り破りを閉じ込めるという。
アレがそうに違いない、とにらんでた洋館があったんだけど。首都高速の真横でそれで
放置になったようなまさに古い洋館。
それが2年位前に壊されてただのビルになっちゃった。講談社の倉庫になったみたい。
土地を遊ばせる余裕がなくなったのか、ちょっと残念だ。

10 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 19:04:27 ID:8fntT+xp0
前スレ1000読んでふと気がついた。
ダルビッシュ投手の離婚云々関連スレ見てたら、再婚相手は誰がいいか、
から発生してあれだけ優秀な雄なんだから多数の女に人工授精すべき
とかいう種馬種牛になれ的書き込みがあった。
まあ野球選手としての実績+ルックスはいいとは思うが、おつむの中身が
それに伴ってないから(高校時代からいろいろやらかしてるしね……)
優秀なDNA持ちとはいえねーよwと笑ったが。

男からみると、ああいうのこそが男にとっての理想のタイプ(に近い)と思った。
金持ち、若い、社会的地位ある、才能ある、ルックスよい、こんだけ持ってれば
女は皆寄ってくる、断る奴はいない、って感覚。
でも女からすると必ずしもそうとは限らないんだよねえ。
それこそ、自分を好きであることの方が大事だし。

たまに男が多い板やスレにいくと意識の違いがよくわかって面白い。

11 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 19:30:05 ID:fdYOCVX00
恋愛とロマンス向けであっても、結婚を・生活を
ましてや子供を!となると、賢いほうがいいとおもうしね…
子供の将来は親のものではないしなー。

しかし何度みても、あの首の長さはスゴイ…。

12 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 19:31:58 ID:iqLzwE/z0
別に完璧人間じゃないと遺伝子的に価値がないってわけでもないんじゃない?
チビデブでもものすごい賢かったら、頭脳面でいい遺伝子と言えるだろうし、
それと同様に、頭が良くなくても運動神経良し&イケメンだったら一定の価値はあると思う。
遺伝子目当てで子供産みたがる人がどれだけいるかは謎だが

いい遺伝子ということで思い出したのが、海野つなみの短編の「たまごやき」。
主人公は一流大学出身で多芸で優秀な女性で、家も金持ち、親戚にはオリンピック選手がいたりする。
しかし親が借金をつくってしまい、借金のかたに「卵子を売れ」とヤクザに脅される。
精子バンクの女バージョンみたいなもので、家系的にも自身の資質的にも優秀な遺伝子を持つとされる主人公は、
借金返済のために、摘出した卵子を売る事になってしまう。
出産は外国人に借り腹して行うし、卵子は毎月自然と排泄するものだし摘出による体への害はなく、
風俗に沈められたりするよかよっぽどマシ。でも主人公は色々と複雑な気分になるという話。

昔は、ハイスペックなおかげでそんなものですんで主人公よかったじゃん、と思ったものだけど、
知らないところで勝手に自分の遺伝子継いだ人間が増えていくとかよく考えたら気持ち悪いなー
風俗やって自分自身が妊娠しちゃう方が、生殺与奪の権利は自分にある分、まだもやもやは減るような気がする。
でもやっぱり風俗の方が肉体的にも精神的にも摩耗するだろうし、卵子提供の方がマシかな……とちょっとgdgdと考えた。
リアルで精子バンクに提供してるような男性は、自分の子供ができまくるなんて気持ち悪いとか思わないのだろうか。
増やしまくるぜヒャッハーみたいな気持ちの方が強いのか、純粋に困ってる女性の力になりたいと思っているだけなのか。

13 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 19:49:48 ID:350pdvIY0
子孫を残すのは人間の本能のようだし、
精子バンクなんてあと腐れなく面倒見る必要もないし楽チンなんじゃない?

東野圭吾の作品で卵子とられそうになる女の子が出てくる話があったような・・・
その子自体クローンというか、人工授精+代理母で生まれたという設定だった気がする。

14 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 19:55:13 ID:45/V8oM50
不妊治療の親戚に「精子の善意の提供」を強要されて絶縁した、という話も聞く。
男性だって嫌な人は嫌なんだね。

15 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 20:02:23 ID:ckBoQlJ80
男の場合は、数多くの精子から自分のが選ばれた=自分が優秀だと認められたわけだから
それはとても誇らしいんじゃないかなー。

個人的な感想でなんだけど、売った卵子で生まれてきた子を自分の子としては認識出来ないなあ。
自分の全然知らないところで知らない人のお腹にいて知らない人が育てて、そこまでいったら
その子はその人の子でしょうよ。
後々「本当の母に会いたくて来ました」と言われても「ああ、そうなの」って感じだ。
申し訳ないけどなんの責任もとってあげられないし、自分で生きて行ってくれって思う。
逆に臨月まで付き合って出産して育てたら、後から「実は他人の卵子でした」って言われても
多分手放したり出来ない。私の子であるという認識は変えられないと思う。
しかし卵子を売るなんていいなぁ。私だったら喜んで提供するw

16 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 20:05:45 ID:ckBoQlJ80
>>14
あ、でも知り合いなのはイヤだわ…「実は○○の子」とかヒソヒソされるのはイヤだ。
あくまでも全然知らない赤の他人である事・提供後のことには一切関わらない事が大事かも。

17 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 20:14:03 ID:8fntT+xp0
>>12
女の場合、卵子と子宮は自前が前提なのに対し、男は妻であろうと見知らぬ女で
あろうと他人の腹で受精妊娠出産することには変わりないもんね。
基本的に種ばらまいてナンボな性だし。
できるならハーレム築いてより多くの♀に種つけしたい、自分のDNAをより多く
殖やしたいっていうのが本能的にあるんだと思う。
だからダルみたいな目立つタイプに自分の理想を仮託するっつーか。
でも女が男を選ぶ判断基準は、男が思うこうありたい姿とはまたちょっとズレるんじゃ
ないかと。

てか、精子ならともかく卵子の摘出には身体に大きな負担がかかるよね。
それこそ癌に罹患するリスクが高まるくらいに女性ホルモン大量投与して
卵巣を刺激し複数の卵子を人工的に成熟させ、腹や臓器を傷つけてやっと
採取する。
海野さんならSFなのかな。未来の話ならもっと低リスクで卵子の採取も
できるようになってるかもしれないけど、精子と同レベルになるのは無理そう。

実際精子を売ろうとしても二束三文にしかならないけど、卵子は手間暇かかる
っつうんでそれなりのお金が貰えるらしい。なので貧乏な学生がやるとか。

18 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 20:40:19 ID:Ekh2WUAC0
>>前スレ968,973
アンジェリクの原作では、
ジョフレ、金を輸入して大儲けしたい

ただし金を輸入しますって馬鹿正直に言うと関税がかかる

金の原石的なものをただの石と誤魔化して輸入して、もう金が取れない金鉱山で精製して
そこで取れたことにすれば関税取られなくてすむ(ピコーン

流通的に便利なアンジェリクのパパが持ってる金鉱山に白羽の矢

娘を結婚させたかったパパは娘の持参金をしてなら譲ってやるよと提案

金山欲しさにジョフレ結婚を承知


もう本持ってないからうろ覚えだけどこんな感じのはず
とりあえず自分の文才のなさにorz

19 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 21:05:39 ID:vcOugnBz0
>>18
全然アンジェリクに惚れてないw
なるほど、そういうカラクリが。

20 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 21:21:29 ID:YJB5ONtpO
>>10
野球選手、しかも球界を代表する投手
さらにイケメンって滅多にいないと思うけどなあ
ドラクエモンスターズみたいに空想で強い組み合わせを考えて楽しんでるだけっしょ

もしサエコが離婚しなければ筋書きだけは安い少女漫画みたいだなとは思う
(普通の女の子がアイドルになってイケメン俳優と付き合ってイケメンスポーツ選手とデキ婚)
筋書きだけはね

21 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 21:43:23 ID:zfLiDLLS0
>>8
今時「不思議の国の千一夜」のミルテ姫みたいな人が実在するとは思わなかった。

>>4
茶木ひろみの「姫−クラシックガール−」の主人公の家みたいに
養子(主人公)をもらって何年かしてから実子が生まれて、
そっちの方に関心が移り、養子がグレるという事になったら可哀想だからね。

ミッターマイヤー夫妻は仮に実子が生まれてもそんな事をしないと信じているよ。



22 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 22:32:46 ID:a0aG8Ioh0
>>21
「不思議の国の千一夜」を知らないですが、>>8は事実は小説より奇なりですよね。
テレビドラマや映画の色っぽいシーンも目にしないような生育環境だったのかなぁ。

ミッターマイヤーはもし実子が生まれても、養子も大切に育てる人だと私も思います。

関係ないけど、以前、ミッターマイヤーという名前の人のニューススレで、
スレタイをほっぽいて銀英伝で盛り上がってて面白かった。
ねらーは銀英伝好きね。
【国際】ミッターマイヤー氏「霊長類の危機的状況は環境破壊の象徴」 霊長類303種が絶滅危機に-国際自然保護連合
http://digest2chnewsplus.blog59.fc2.com/blog-entry-13539.htm

23 :22:2010/11/08(月) 22:35:03 ID:a0aG8Ioh0
アドレスまちがえた…
http://digest2chnewsplus.blog59.fc2.com/blog-entry-13539.html
http://logsoku.com/thread/tsushima.2ch.net/newsplus/1266767200/

24 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 23:30:57 ID:I8eopm+o0
>>18
ちょwwジョフレ原作ではそんなヤツだったんかいww
改めて木原さんの改変能力に感謝だわ。

>>22
銀英伝とガンダムネタはどこのスレでも盛り上がる気がするw

25 :可愛い奥様:2010/11/08(月) 23:55:45 ID:Ekh2WUAC0
>>24
関税はスペイン側でかかって富を敵国スペインに取られるのを防ぐ&
金がフランス国内でとれる設定だから一応その分の税金はフランスに収めるので故国フランスが潤う
ので愛国無罪で無問題とジョフレは言っておった

あと原作のジョフレとアンジェリクは、愛のない結婚から愛が芽生えて的な王道だから
結構萌えた
まあ、二人とも後で浮気したりするんだけどね

26 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 00:08:50 ID:8fntT+xp0
しかも、ルックス悪くて脚悪くてうわーんあたし不幸><と嘆いていたけど
実は頭いいし機転きくしなんてったって極上の声持ちなので女めろめろ
そしてヒロインも落ちる

てのもすごい王道パターンに萌えた。
声がいいってのはものすごい武器なんだとあの小説で改めて思ったな。
オペラ座の怪人(原作)も、もろそれだ。

27 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 00:12:40 ID:TxrXOd1wP
>>21
藤田あつ子の作品に
養子もらってから実子生まれるけど、養子の方をかわいがる
→実子グレて養子の目をつぶす

って話があったなそういや…。

猫じゃないモン!も、養子をないがしろにすまい!と
気合い入りすぎて実子ないがしろ→実子家出
って話だった。

28 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 00:12:57 ID:HuznZoD40
>>26
ああ。
リアル知り合いにもいた。
すごく歌が上手くて、声が良くて、切ない感じにバラードを歌い上げて
カラオケで一撃必中で女の子を落としてた。
「俺はこれで女を落とすんだよね」って本人が言ってるのを事前に聞いて
あざといなwってもくろみを知ってる私ですらあまりの美声に惚れそうになった。

アンジェリクの原作はネットオークションに出てるのを買ったんだけど
とびとびで揃ってなくて困った
あとニコラが悪人だったのがショックだったわー

29 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 00:18:14 ID:93lYRkRI0
図書室に全巻そろってたうちの高校ってorz

30 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 00:45:07 ID:duCvHumP0
声ヲタなので、確かに美声ってだけで惚れてしまう気持ちはわかるw

アンジェリクの原作は、大学の生協に全巻そろって売ってたんだけど
当時はカネコマで買えなかったなあ。
今度図書館で探してみよう。

31 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 07:18:38 ID:m/2wUSOD0
アンジェリクって、川原泉とかが書いてた
宇宙を支配するか男と仲良くなるかのゲームじゃないみたいだね
今気がついた

32 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 07:54:59 ID:1ASq5/G10
>>31
それは「アンジェリーク」www

33 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 08:18:03 ID:xGNYcOuI0
>>31
仲間がいたので安心したwちなみにアンジェは闇様@塩沢バージョンが好きだった…。
というわけで>>30もナカーマ

ミッターマイヤーは、銀英伝で、夫にしたいナンバーワンだわ。
あんな愛妻家は…他にはパタリロ作者くらいしか見たことないw

34 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 09:42:20 ID:47yi6ee20
>>27
ネコじゃないモンそんな話だったっけ…
覚えてないなー

35 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 10:20:02 ID:RBTgT/gt0
「アンジェリク」原作揃えたいなあー
今、
昔図書館で読んだ好みの小説を地道に収集中なんだ・・・・
定住嫌いだからやめておけばいいのにw

図書館の棚の端から端まで読むなんて暇な芸当ができた学生時代、万歳。
今は家事、仕事、残業生活に追われすぎ。
ストレス溜まると無性に長編が読みたくなるのはなぜなんだ。
ながーーく現実逃避したいのかもしれないw

現在の近隣図書館は、漏れなく浮浪者が張る四方結界とすえた匂い、
行き場もなく集う高齢者の超加齢臭充満で、もう行く気にならない。
時間の経過と共に図書館を巡る環境も随分変わってしまった。
毒親から逃避できたオアシスはもうないのな。ちょっとしんみり。


36 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 10:29:03 ID:PqyVQ8rv0
>>33
銀英伝だったらキャゼルヌ先輩もいい旦那さんだと思う。ぼやきが多いけどw

前スレで新井理恵は年齢差恋愛好きなのかな、と言ってた奥様へ。
新井理恵は年上女×少年の組み合わせがが一番好きで、
年上男×少女が次点で好き、って何かの後書きで書いていたはず…

37 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 10:49:46 ID:q8iqBBmj0
>35
わかるわー
昔の図書館は古い本のにおいと床のワックスの香りが
静寂な空気の中に同居して静謐な空間を作っていた特別な場所だった。
今は一日中くさいホームレスと身だしなみにかまわない不潔な老人に占拠されてるし
本の扱いも汚らしい人が多くて、蔵書を手にとる気にもなれない。
児童書コーナーはベビーカーにじゃらじゃら物ぶらさげた親子連れが陣取ってるし
タイムトラベルできるなら、昭和50年代以前の図書館にもう一度行ってみたい。

38 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 10:57:24 ID:HuznZoD40
私の父親は定年退職してからは
毎週図書館に行っては本を借りて来ては週に5〜6冊ペースで読んでて
いいなあ、私も将来的にはそういう生活したいものだ、と気楽に考えてたけど
そうか、老人が図書館に行くのはあまり歓迎されないんだな。
正月に帰省した時にちょっと釘刺しておくとするか。

39 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 11:02:10 ID:JLfYqZuz0
>>37
> 昔の図書館は古い本のにおいと床のワックスの香りが
> 静寂な空気の中に同居して静謐な空間を作っていた特別な場所だった。

同意。マナーも守られ、静かな時間が流れる特別な場所だった。
図書館と同じく、古本屋さんの形態も随分変わってしまったよね。

40 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 11:21:26 ID:6K0AGDgS0
>>38
長時間居座る人が嫌われるだけだよ。借りるだけならOK!

41 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 11:26:52 ID:HuznZoD40
>>40
そうか!それなら安心。

42 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 11:29:47 ID:jhCd6JvG0
>>38
昔だってお年寄りは図書館にはたくさんいたよ。普通に。
でも、今のように室内に充満する程、強烈に臭くなかったような気がする。
一日中長居しているからかな?

あと、席の問題、ちょっと荷物を机に置いて、
棚に借りない本を返えそうと席を立ったとたん、
荷物が置いてあろうと、席を強奪しようとダッシュしてくるお年寄りに、
臭いのとオチオチ席を離れる事もできないのにうんざりして、行く気失せてしまった。



43 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 11:38:45 ID:h6wM1P990
確かに最近の図書館はぞうきんみたいなにおいがする

44 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 11:41:01 ID:Eu5nR35m0
荷物で席とりってのもあまりマナーがいいとはいえないけどね

45 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 11:52:03 ID:vLI7u/gR0
ちょっと本を置きに席立ったらもう座れない。最近の図書館。
一歩歩いて後ろを振り向くと、うそだろうと絶句、
老人が凄い目をしてダッシュ、自分の鞄をどかっと置いてた。

むしろ逆に荷物おいておくと堂々と除けられるし、盗られそうで怖くて置けない。
だからなるべく見たい(借りたい)本をまとめて選んで持ってきて、
席を無駄に立たないようにしているよ。

46 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 12:39:19 ID:BK6Ibggn0
読みたい(探している)本が、別の本を読んでいる人の脇に積まれている
本の山の中にある状況というのも腹が立つんですが…
(私は基本1冊ずつしか席に持ってこない)

47 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 12:50:18 ID:4usVyBgy0
司書を目指してそのての講習に通ってたけど
公共図書館としては、本の貸し出しが第一という風に教わったよ

学習室として開放されている場所以外、そこで読まれることは
あまり歓迎しないというか、そのような機能を持つ気はないというか
机椅子があっても、あくまでも短時間の調べもの用として使ってもらい
じっくり腰据えて読書するなら自宅で…見たいな感じ

自分は、図書館の静かな室内でゆっくり読むものだと思っていたので
目からウロコだったよ
まあかれこれ20年以上昔の話なんで、今はまた違うかもね

48 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 13:29:17 ID:xk3zRYAO0
今は短時間の調べものの為に、席をほんのちょっと借りていたつもりだが、
手前資料を取るほんのわずかな隙に、競馬新聞抱えた
おっさんに着席されてしまったりするから落ち着かない。
わざと席を少なくしたり、居心地の悪い背のないクッションイスにしたりするのは、
早く出て行ってほしいアピ−ルなのか!なるほど目からうろこだ。

ていうか、昔通ってた地元の図書館の学習室は、読書の為ではなく
あくまで勉学に使う学習する為だけの部屋だった。
ヒアリング?(CDなどを聞く)室も別に隔離されてたな。

それに、読む為用の机席が棚のすぐ横に豊富に用意されていたよ。
埋まって満員、ましてや強奪なんてこともなかった。
いやー平和な時代であったな(遠い目)

49 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 13:43:38 ID:6AHsd2Ha0
私は図書館は本選ぶとこで読むのは自宅、だと思っていたので逆に目ウロコ。
そこまでして皆そこで読みたいのか…と。
借りられない雑誌などは分かるけど、借りられるものは借りて帰ればいいのに。
駐車場が満車で仕方なく引き返したりしてたから、1日中長居するような人は困るなあ。

50 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 14:01:22 ID:6K0AGDgS0
>>49
冷暖房完備だから、夏とかには長時間居座っている人が多い気がする。

家の近所では、図書館じゃなくスポーツジムにたむろしているが>ご老人
夕方6時までのデイ会員が1ヶ月六千円だからさ〜 田舎だから安いんだw
お弁当を持ってきて、最後にお風呂に入って帰宅しているわ。まるでお達者倶楽部だwww

51 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 14:45:04 ID:0h+4hxQ/0
20年以上前の小学生の頃なんだけど、
借りられるのが5冊まででした。
司書のお姉さんと仲良くなって、10冊まで借りられるようにはなったけど。
足りない。一日10冊なんかすぐ読めてしまうではないかw

あと家に帰りたく無かった。
もしかして、一日閉館時間まで粘って、読んで読んで読みまくりはダメだったのかorz
うちのバカ親は図書館の本を、学校へ行ってる間に捨てる奴だったんだ。

52 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 14:48:07 ID:HuznZoD40
>>51
1日に10冊も読んでるから捨てられたのかもしれない。
とふと思った。

53 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 14:48:10 ID:Tp7czOdW0
>>50
スポーツジムならいいんじゃないの?
どうせ汗臭いだろうし。

静謐な図書館で臭いのはたまらん。

54 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 14:52:42 ID:Qxn0aNul0
>>52
そうかなw
せめて現実逃避と言って下さいw
私が執着、好きなものに限って、捨てられてた。
継母だったからかな。喧嘩ばかりしていたわ。

勉強は普通の成績。さっさと結婚して家出て縁切ってます。

55 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 15:02:30 ID:UfOZ0AGu0
>>52
1日に何十冊読んでいようが、図書館の本を捨てるのは駄目でしょ。
公共のものなのに。

56 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 15:08:55 ID:HuznZoD40
>>55
うん。それはダメ。

あくまでも、公共のものを捨てるってのは論外であるとした上で
親が捨てるに至る過程の子の態度の話ね。
1日10冊ペースってことは、いつ見ても本ばかり読んでて
家の手伝いも勉強もしてるとこみたことない、ってレベルじゃないのかなあ、と思ったので。
親からしたら「いいかげんにしなさい!」って気持ちになるだろうな、と。

57 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 15:50:40 ID:1ASq5/G10
>>56
公共の物を捨てるって論外だし、継母だったって言ってるし、ここでは言え
ない確執があったんじゃない?
第三者が、今更変えられない過去をどうこう言わんでもええやん。


昔の少女漫画やドラマ、童話って、継母ネタてんこ盛りだったよね。
たいがい、継子は美人で気立てが良くて結果的に良い目見る、のテンプレ
だったのは、やはり現実には継子たちの扱いは良くならなかったからなん
だろうか…。

「白雪姫」のお妃なんかだと、さらに自分の美貌に対する執着もあいまっ
て、ご本人が大変そうだったけど。
「家族八景」で勤め先の奥様が、七瀬の肌を見て『ああ、この肌をぺりぺり
と剥がして私に貼れたら…!』(うろおぼえ)的な想像してるシーンがあって、
当時はきょえぇぇええ!!と思ってましたが、最近ではその気持ちが判る
ようになってしまった自分としては、美人に生まれつくとさらに大変なんだろ
うな…としみじみしたりしますよ。

58 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 16:14:26 ID:I8vekOMY0
>56
私も朝から晩までずっと読みっぱなしな子供だったけど、
手伝い等は、決められたものをこなしてあれば何も言われなかった。
四六時中親にあれしろこれしろ言われる家と、決まったお手伝いをすれば
それで良い家とがあると思うし、いきなりそんな言い方はなかろう。
どう考えても親が悪いし。

59 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 16:32:30 ID:oJJHm5oM0
>>56
>親が捨てるに至る過程の子の態度の話
あなたがまともな親御さんのもとでお育ちになったのはよくわかった。
(でも公共のモノ捨てるなんてありえんがな)

>>54
>私が執着、好きなものに限って
わかるわかる、そういうおとなっているよね。
うちはさすがに本捨てたりはないけど、大事なもの好きなものはぶち壊しにされてたわ。
本人は「甘やかしはいかん、我慢することを教える」躾けのつもりだったりする。

60 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 16:35:51 ID:XrwwB65K0
子どもの頃好きだった児童書(絵本?)が文庫で出たらいいのになと思ってる。カラーで。
図書館で借りればいいんだろうけど、民度の問題なのか人口が多いからか図書館が古いからか、
児童書が汚すぎてちょっと手に取るのに抵抗があるレベルになってたりするし。
普通に集めようにも子供向けの大きいハードカバーとかどんだけ場所とるんだろうと…
子どもの頃大好きだったわかったさんとこまったさんシリーズが欲しいんだよね。
食べ物の本だからか図書館のは汚い。
かぎばあさんとかおうさまシリーズは文庫になってるのにな。

61 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 16:52:39 ID:a/lH/eJu0
うちの市は、ちょっと前まで中央図書館は古い建物の1〜3階にあり、
思えば1階は老人占拠率が高かったような気がする。
特に入り口すぐ横の新聞雑誌コーナーなんか、ソファが空いているところを
みたことがないくらい。

その後中央図書館は別の新しい建物の2〜3階にお引っ越し。
中央ホールからエスカレーターをのぼった先にある構造。
駅から微妙に離れている立地条件といい2階↑にあることといい、
新しい建物ゆえに天井が高く1フロアが広い開放的な空間といい、
もしかしてそれ系対策もあったのかと今頃気がついた。

そして振り返ればかなり昔になるけど、学生時代に某都立図書館で
よく調べ物をしていた(蔵書が専門性が高かった)。そこは貸し出し不可。
しかし学校が休み期間中になると受験勉強しにきた中高生が机を独占していて
非っ常〜にムカついた思い出がある。空調完備で静かな空間は勉強するには
うってつけだろうけどさー。
その後学習室とかいうものができたらしい。同じ事思う人は沢山いた模様。

62 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 16:54:49 ID:HuznZoD40
>>57
白雪姫は原作だと継母じゃなくて実母らしいよ
実母の仕打ちとしてはあまりにも酷いってことで
継母設定に変わったんだろうね

このスレだったかで
「生まれて来る子供に望んだのが
黒髪、白い肌、赤い唇…と容姿に関するものだけだった
性格や知性や健康などの要素は思いつきもしなかった
そんな母親だからこそ、娘の美貌に嫉妬してしまうんだろう」
という見解を読んでなるほど、と唸らされました。
あの母親には「美貌」だけが女の価値だったんだろうな、と。

63 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 17:00:58 ID:TFoT5d1t0
うちの最寄の図書館も建物の2〜3階。
しかし、階段しかなく一般書籍は3階なので、本当の年寄りはかなりつらそう。
私だって本10冊くらい抱えて上るの大変だしw
ただしネットで予約や貸し出し延長もできるし、
市内の他6館の本も取り寄せてくれるから、最近本屋に行かなくなった。
いや、こういうのは出版文化のためには良くない態度だなー。

64 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 18:28:50 ID:SOuozqZH0
>>21
親や祖母がそんな仕打ちをしたのではないけど、
くらもちふさこの「東京のカサノバ」では実子の長男がイケメンで何をやっても目立つ養子の次男に
コンプレックスを抱いていて、酒に酔った勢いで長年の恨みを次男にぶつけていたよ。

65 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 18:51:34 ID:nF64K2XG0
黒髪は知性・善良・落ち着きとかの象徴と見られていたらしいから
単なる容姿だけではなく一応どんな子に育って欲しいかの希望を色に
託してたんじゃないかなと思う。白雪姫。
白い肌は穢れないように。赤い唇は健康に。みたいな意味じゃないかと。

66 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 19:01:06 ID:wJH8vSxU0
便所掃除を頑張ると綺麗な子供が生まれる、というおまじない?もあるから
洋の東西を問わず「綺麗な子供」は親の願いとしてはポピュラーじゃないの?

67 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 19:55:43 ID:JlPTR4Ma0
>>59
その通り。
>本人は「継母だからって変な育て方したと言われたくない」
「甘やかしはいかん、我慢することを教える」躾けのつもり
が口癖な継母でした。

そういえば学校(小学校から)が休みの日は、食事掃除洗濯全部私が当番だったな。
純粋無垢、前向きに考えれば、
娘の為を思ったかのようにみえる躾の一環なんだがw

昔の児童書、ハードカバーが新書版になってるのを見ると、思わず買ってしまう
こんな人間もいるから、需要はないことはないと思うが、
出版社からすれば少ないのかな?


68 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 20:14:20 ID:q8iqBBmj0
そういや「アタックbP」の原作マンガ
不良女子の母親が継母で、でもすごく良い人で
父親含め周囲の人は不良女子を「継母に反抗して勝手にひねくれてる」と思ってる
でもある時不意打ちでこずえが彼女の家を訪ねたら
継母が別人のように不良女子を折檻してた…みたいなエピソードがあったのを思い出した

萩尾望都の「フラワーフェスティバル」みどりの継母は
>67みたいなことを言ってなかったっけ。
どうしてやったって、継母だからと言われる、とか何とか。

あとストレートな継子いじめは太刀掛秀子の「花ぶらんこゆれて」
池田理代子の「生きててよかった」を思い出すけど
これは夫婦の問題があったからなぁ 継母ものって時代に関係なくずっとある題材だね

69 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 22:07:24 ID:SOuozqZH0
「舞姫−テレプシコーラ」の千恵子さんの継母は
千恵子父が妻を亡くしてから割とすぐに結婚して、
「この女は財産目当てで父と一緒になった」と表だって苛められはしなかったものの
警戒されていたから、千恵子さんやその夫と子供達に気を使いまくりだったな。

>>68
フラワーフェスティバルの継母といえば「今は法律が改正されたけど、
息子が生まれた当時は日本人の女が外国人の男と結婚したら、その間に生まれた子は父親側の国籍になり、
日本国籍を取れなかったの。でも私生児なら取れたから、私は息子にどうしても日本国籍を取らせたくて、
息子の父親と正式に結婚しなかったの。」という台詞が
リアルタイムで読んでいた当時の私の頭に残ったよ。


70 :可愛い奥様:2010/11/09(火) 23:20:12 ID:IPP5jICEP
>>69
覚えてるわーフラワーフェスティバルのそのシーン。
あの時代ならではの話だと思った。
あの作品が出てからもう20年?
今はそういう実感ができにくいかもしれないわね。

71 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 00:14:16 ID:jQkxuRoYP
>>69
!それでフジコヘミングは
日本国籍が取れずに無国籍だったのか!!

72 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 08:47:02 ID:/CYNN8lR0
そうだよ。70〜80年代くらいにも、沖縄の米兵に(言葉は悪いが)やり逃げ
されて出来た子供たちが無国籍になっちゃって社会問題になった。

73 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 10:08:02 ID:AofGkcB40
>>69
六花たちって、青山のじいさんの奥さんをなんて呼んでたんだろう
「おばあちゃん」って呼ぶには若そうだったけど。

74 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 16:59:08 ID:+2nOIboA0
無難に「○○(後妻の名前)さん」じゃないかな。>テレプシコーラ

継子いじめはしなかったけど「海街diary」のすずの継母は傍迷惑な女だよ。
夫の病気も死も受け入れられず伯父夫婦やすずに頼りきりで、未亡人になってから
一年もしないうちに出来ちゃった再々婚をした辺り、
典型的な「誰か(特に男)に寄りかからなくては生きていけない弱い女」なのか、
自分の伯父も使って実の娘のうち三人に相続放棄されて遺産をほとんど手に入れ、
三度目の夫になつかない息子を伯父夫婦の元にやっちゃう辺り図太い女なのか。

この継母は>>68に出てくる継母達とは違い、昔から周囲の評判の芳しくない人みたいだったな。



75 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 17:58:45 ID:9iqBTu8LO
箇条書きだけ読むと弱いどころか超強ぇw食物連鎖の頂点じゃん。
しかし、あの作者の漫画にはつきもののキャラと要素だよね。
悪い意味でオンナオンナした脇キャラを叩き対象にもってくるところが。
各作品で頻繁に登場させるもんだから、食傷してしまう。
あの手のタイプになんか恨みでもあんのかな。加えて作者、あの容姿だしね…

76 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 19:17:58 ID:oQnj6FzX0
美大の女は「オンナオンナしてて男に寄りかかるしかない」
とみなしたタイプを嫌う傾向があるような。
実際そうなのかは別にして。


77 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 19:57:35 ID:s87RjLx30
美大の人じゃなくても
自分がしたくても出来ないことを、憎むか・憧れるかは
その人次第なんじゃない?

78 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 20:02:36 ID:CLiXl7DX0
>>76
ナナナンキリコ(漢字失念)の短編にもろそういうのがあったなあ。

79 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 21:55:20 ID:+2nOIboA0
狼には気をつけてのアレクの母親も、
夫と幼かった娘のアレクを棄てて他の男の元に走り、ずっと音信不通だったのに、
その後、前夫が薬物依存症なり療養、娘が保護者のいない状態なのをいい事に
娘の財産の横領をたくらむ現夫に言われるがままに娘の親権を手に入れる裁判を起こして、
その結果、娘に不信感を抱かせた、弱いというか「自分」という物がない女性だったよ。

作者の遠藤淑子の漫画では異色のキャラクターだな。

80 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 23:19:53 ID:XlsG9/lV0
>>58
私も本ばかり読んで、親に電気消されても月の光で読み続けるような子だったけど
親に「あんたは本き○がいよ!」と本棚から手当たり次第に本を捨てられたことがある。

小学校では読書運動とか流行ってるし、本を読む子は情緒が育つなんて言ってるけど、
やっぱり親として理想の子供はスポーツ好きな子>>>>>>本好きな子なんだと思う。

81 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 23:36:30 ID:at8u/ZfG0
あとこの場合は「図書館という公共の場所から借りたものを勝手に捨てた親」
ということにたいして「それは親がおかしい」となっているんだから、
「私が本を読んだらき○がい扱いされた」とはまたちょっと違うかと。

かくいう私も相当の本好きだったが、親とは相性が悪く別のことで親から「お前はき○がいだ!!!」と罵られて育ったから、
本好きというだけで親の理想の子でない、というわけではないと思う。

82 :可愛い奥様:2010/11/10(水) 23:37:12 ID:at8u/ZfG0
↑冒頭の「あと」は削除忘れです、すみません。

83 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 00:01:03 ID:HckM2cGp0
うちは本を読むのが、家族の中で自分だけだったから、
「異常」「本きちがい」と継母に罵られるのに誰も理解してくれず、
父兄弟も庇ってはくれなかったな〜家事手伝いも勉強もサボってるわけでもないのに、
なんで本類をばい菌みたいにそんなに嫌がるのか、こちらの方が理解不能だったわ。
図書館の司書のお姉さんに捨てられた事を話すのは辛かった…

本当に普通に「本きちがい」と言われてたし。


84 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 00:26:59 ID:xM/N7ZjgO
あまりにも個人的すぎる話だと思うのです

85 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 00:35:25 ID:M6dEcKt90
だな
もういいよ

86 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 00:43:37 ID:nAsHt6s/0
夜更けまで本読んでて親に切れられる、で思い出すのは
高野文子の「黄色い本」だ
あの時代、夜更かしは悪いことだったし
フスマで区切っただけの和室は、光が漏れてうっとうしかった事情もあるんだろうなと思う
今だったら電子書籍で和ッコちゃんも布団の中で誰にも気づかれずに読書できただろうね。

87 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 00:43:51 ID:KIjm8CDz0
本スレのセーラームーンの未来社会の話。

子供の頃は、世界征服は悪だと思っていたけど、
大人になってみると案外、地球環境的には理にかなってるのかな。と思う。
言い方を変えれば、ネオ・クイーン・セレニティは独裁者ってことか。
うーん。何か嫌w

88 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 05:20:15 ID:3WUb4ncj0
本を読んでるのならいいことじゃないのかな。うちはそんな方針だった。
私は漫画をよく捨てられてたけど
>>69
そうなんだ!知らなかった。男女差別?売春婦の子供に日本国籍を取らせまいってこと?

89 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 07:43:20 ID:IlIM+tIIP
>>88
日本は徹底した男系主義なのよ。
日本人男性の子が日本人なのであって、
父親が外国人なら日本人じゃない、という理屈。
しかしアメリカだと出生地が問題なので、
日本で生まれたアメリカ人男性の、
非婚姻関係の子は、
相手の男性が認知してくれない限り、
その子は宙ぶらりんになってしまう。

90 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 07:49:04 ID:rN07QOEn0
>>89
サイボーグ009の島村ジョーや
グレートマジンガーの炎ジュンや
ガッチャマンの白鳥のジュンも
アメリカ人との間のハーフの孤児って設定だったと思うけど、
そういうことだと、日本国籍を取るのは大変だったんだね。



91 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 08:05:32 ID:IlIM+tIIP
>>90
そうなんだ!

…逆に考えると、天涯孤独の無国籍児を捕まえて
サイボーグや科学忍者や巨大ロボットのパイロットに
仕立てたようで怖いわw

92 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 08:20:42 ID:xD1jJLXl0
>>77
>したくてもできないこと
なんで「したい」「できない」って思うの?
本心で「したくない」と思ってるとは考えないのか不思議。
「したくないけど社会的な無言のプレッシャーを感じて」に反発してるケースがほとんどだと思うけど。

>オンナオンナした脇キャラを叩き
女性作家がそうなるのは自然では。
そういう作風が気になる人って実生活で「女である自分」を前面に出したり武器したりするのに違和感無い人なのかな。

もしかして単に容姿の問題だとか思って書いてる…わけでは無いよね?

93 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 08:38:04 ID:1l1towvdO
>>91
>…逆に考えると、天涯孤独の無国籍児を捕まえて
>仕立てたようで怖いわw

島村ジョーに関しては実際そうだったよ
天涯孤独だからこそ拉致された
00ナンバーズは父親に人体実験されたイワン以外、
「家族も身寄りもなくてまたは犯罪を犯して後ろ暗くて、行方不明になっても誰にも不審がられない人間」を選んで拉致された
って感じの記述が原作にあって怖かった
フランソワーズにはお兄さんがいたけど、原作では兄は軍の寮にいてフランソワーズ自身は一人暮らししてたし
「一人暮らしの女の子は気まぐれ」って台詞もあった
だからいきなり消えても変に思われない、みたいな
(平成アニメではバレエ団に入る移動途中に拉致されてた)

炎ジュンはどうなんだろ
鉄也とジュンは養父の実子が危なくなった時に実子を助けさせる、それだけのために
養父に引き取られて戦闘のプロとして養育されたんだよね
養父は愛情を注いでた感じだけど、可哀相だ


流れと違うし亀だけど>>8
エヴァ「まぁ、可愛い赤ちゃん。どこのキャベツ畑から連れてらっしゃったの?」
フェリックスと初対面した時の第一声がこんなんだったねw
もしかしたら…w


94 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 08:43:02 ID:jTsqrX6N0
>天涯孤独の無国籍児
+ハーフの容姿という所にもそそるポイントがあるのではないか。

95 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 09:36:20 ID:emNP9mjZ0
ロボット物やヒーローアニメの登場人物は
家庭環境が今ひとつ・・・って設定がとても多いと思う。

96 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 09:41:51 ID:MkZ+RyG60
今ならイナズマイレブンとか?
主人公はわりと幸せそうだけど、脇キャラに孤児やら
複雑な家庭環境背負った子やら多すぎて、
新キャラが出てくるたびにお前もかよ!ってなる

97 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 09:48:49 ID:Wq6qP4620
片親、または両親いないとかの設定は漫画では結構ありがちだよね。
話の中で親が出てこなくても問題ないストーリーの漫画だと
作者が親出すの面倒くさいから死んだ設定にするのかも?とか思う。
いちいちキャラ設定とか考えないといけないし。
あと母親が病弱とかいう設定にしておけば出番無しで済むし。


98 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 12:47:22 ID:TEg6i2o90
片親とか両親がいないとかは、
物語の主人公のメンタリティーに結構重要な要素なんだけど
軽く扱われてることもあるよね。
母親が病弱といえば、となりのトトロか。
あれはかなり話のポイントだったと思う。

99 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 13:00:03 ID:7Ajk7sec0
親がいないor片親設定って、キャラが夜中に出歩いたり何日も帰ってこなかったり
友人恋人助けてかくまった人等を簡単に連れ込んだりできないから、ってのもありそうだよね

100 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 13:27:56 ID:sMPBB0YS0
夜も昼もない仕事?だし、行動としては不審者だもんなぁ。

101 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 13:38:57 ID:emNP9mjZ0
パーマンとかブリーチみたいに
主人公不在の間の代理をしてくれるロボット?
みたいなのがあるって設定もあるね。
でも、天涯孤独ってしたほうが手っ取り早いか。

102 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 13:44:03 ID:c0XXSngj0
最近は「浮浪児」って言葉、聞かなくなったなぁ

103 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 14:12:11 ID:rCWPZl280
>>92
「したくない」ってのにはイコール「私は誰にも頼らず自立して生きている。私はこんなに
頑張ってるのに楽しやがって!お前らも同じように苦労しろ!」っていう本音が隠れていない?
専業主婦叩きする人も同じようなものだと思う。
92さんはきっと「女である自分」を前面に出したり武器したりする人に違和感があるんだろうけど
普通はまぁそういう人もいるよねとしか思わないんじゃないかなぁ。
男に寄りかからなきゃ生きていけないからそうしているんだろうし。
…テレプシ読んだことないから的外れなこと言っていたらごめんね。

104 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 14:35:06 ID:ZKAtlxbX0
それこそ銀英伝のあとがきか何かで、作者が、
「登場キャラに片親が多いという指摘をいただきますが…」
とか、そのことについて説明していたのを思い出した。

銀英伝の親キャラで最強は「しかしあの二人、うまくやれたのだろうか」
のヒルダパパだと思う。大好きw

105 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 14:50:58 ID:lOyUheMj0
こちらとしては「ナニをうまくやるんだよ?!」と突っ込みたい。
ヒルダパパw

106 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 14:57:40 ID:QtWz3qT3O
>>103
テレプシじゃなくて吉田秋生についての流れですよ
あの人の作品を続けて読んでいけば、女臭い女への敵愾心って
露わに描かれてるのが自然に嗅ぎ取れると思うんだけど、これは異質なのだろうか
他の女作者にも少なからずその傾向があるのは分かるんだけど、
この人の場合なんというか…
言っちゃあ悪いけど喪のカホリが漂ってるのよ
イケメン美女が大好きで毎度の如く性的トラウマ負わせたり、ホモ好きだったり
そういう作品傾向を見てきたせいだと思う
そして、これは本当に言っちゃ申し訳ない事なんだけど、あの容姿が決定打だった
単純な思考と言われちゃ返す言葉もないんだけど、作家の容姿があたえる影響って
計り知れないものがあるよ。残念な事に今アッシュを見ても素直に萌えられない

107 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 16:29:57 ID:cAczpuklO
吉田秋生って結婚してなかったっけ
漫画家や小説家の容姿がどうだろうと作品には関係ないと思うけどなあ
それを言ったら高橋留美子なんて(ry
少女漫画の場合、女の綺麗な部分もイヤな部分もかなり誇張しないと魅力感じないしね
そして恋愛漫画はリア充よりも喪の方が理想や夢を詰め込んだ作品になると聞く

108 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 17:24:39 ID:IYlO6Tp1P
吉田秋生は既婚だよね
ハナコ月記は自分達夫婦がモデルっぽい
旦那さんはサラリーマンだったはず

109 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 17:49:46 ID:abf1C+fw0
吉田秋生・長野まゆみ作品に、ことごとくホモが出てくるのは
読者サービス(営業戦略)なのか、作者が好きなのかわからないなー
(後者は特に必然性もなく出てくるから、好きなんだろうと感じるけど)

106とっては、漫画家の容姿が重要のようだけど
見た目が売り物のモデルじゃないんだから
別に美しくなくてもいいだろう…。 何度も書かれると不快だわ

110 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 18:04:25 ID:0E06hKkA0
>107
私は容姿関係有ると思う。
林真理子読んだ時、もうちょっと人並みな容姿だったら
こういう小説をこういう切り口では書かないだろうと思った。
作品に滲み出ているどころかダダ漏れだった。

111 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 18:13:32 ID:Wq6qP4620
>>110
でもそのルサンチマンとも言える劣等感が創作に結びつくわけで・・・
小説家漫画家はリア充だとなれないと思う。
嫌なこと言われてもすぐ言い返せず溜め込むタイプのが
向いてると思うw

112 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 18:14:49 ID:abf1C+fw0
容姿は経験・作品と結びつく事もあろうけど、それを
このキャラにもう萌えられないとか、この容姿じゃあね、とかいうのは
単なる悪口だろ…

113 :106:2010/11/11(木) 18:23:05 ID:QtWz3qT3O
>>109
すみません、確かに不快な書き込みでしたよね。本当にすみません
別に容姿で作者を選別してるわけじゃないよ
ちびまる子とか萩尾モトとかガイエとか好きだしw
ただ、吉田秋生の特定の女性に対する姿勢ってのは、ちょっと目をひくものがあって
作者をここまでの思いにさせるものって一体何なんだろうと気になって調べてみたら
あの容姿にぶつかったんです。
なんというか、とにかくその時の説得力がすごかったわけです

114 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 18:30:55 ID:p/GZlysC0
作品や作家を分析するなら、その人となりを知る上で容姿は重要だけど
単に作品を楽しむだけなら容姿は全く関係ないよね。
作者のルックスを知ってから作品を楽しめない、というのは勿体無いな。
分けて考えられないなら、作者の情報は全く入れない方がいいと思う。

115 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 18:31:35 ID:p/GZlysC0
あ、リロってなかったよごめん。しつこく責めたみたいになって申し訳ない。

116 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 18:31:47 ID:cAczpuklO
まあどんだけ不細工でも結婚できてる時点で勝ち組だわな
特定の女性像に対するこだわりが必ずしも容姿コンプレックスから来てるとも限らないしね
こうまでしつこく繰り返されると、>>106自身がそういうコンプレックスを抱えているんじゃないかと疑ってしまう

117 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 20:20:27 ID:abf1C+fw0
吉田氏は、そんなに貶められるような容姿?
理由も自分一人で合点してるだけで、憶測でしかないんでしょう?
身近な人物がモデルだったり、話の公式やテンプレから作り出すとか
創造する能力が高いからかも知れないのに
よwほwどw106wはw美w人wなwのwねーwww と、モリモリ草生やしたくなる


118 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 20:36:52 ID:oHR5Da6L0
漫画家の容姿はさほど気にしたことがないが、自画像とあまりにも違うと
微妙な気分にはなる

119 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 20:45:07 ID:1l1towvdO
>>112さんと>>114さんに同意かな
私も林真理子は嫌いだけど、あの人は色々特殊だから
作り手にも色々なタイプがいると思うし、林真理子のようなのはむしろ少数派だと思いたい

>>106奥様には吉田秋生自体が合わないのかも


120 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 21:18:03 ID:r/yzziof0
>>90
白鳥のジュンは日米ハーフという設定だけど、特に私生児という説明は
ないです。
顔も覚えていないくらいの幼い頃に両親を亡くし、その後育ててくれた
叔母とも戦災で死別して逃げている最中に拾った幼児(甚平)とともに
国連の孤児収容施設へ。
数年後、ジュンと甚平は南部博士に引き取られ、現在はアメリス国在住。
…という経歴なので、混血ゆえに苦労したキャラとは違うような。
ここまで書いて気が付いたけど、そもそもジュンの祖国が日本だという
記述はなかったわそういえば。
ガッチャマンは突っ込んだらキリがないw

121 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 22:15:53 ID:BOoQXHqz0
>>109
吉田秋生はJUNEやそっち系でカット描きしてたから、そういうイメージ強いけど
全裸の男二人がベッドにいるシーンをまともに描いたのは「夜叉」が初めてだと読んだことがある。
それも女交えた3Pだけど。

個人的にカッコイイ美女も描けるからバランス取れてると思うけどね。
樹なつみなんかだと、男女の扱いの差が激し過ぎてたまに鼻に付く。

122 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 22:23:43 ID:vVHHO1Zh0
ルックスが多少劣ってたとしてもいい仕事してたら気にならないけどなー。
芸能人じゃないんだから。
誰かみたいに整形したりヌードになったりグラビアしたがるのは勝負の仕方が間違ってるわな。


123 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 22:25:08 ID:p/GZlysC0
>>121
バナナフィッシュの男3Pはカウントされないのかw
あれは着衣だったっけか。

124 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 22:28:56 ID:UUnT2K2V0
>>123
ハダカだったけど一人はおそらく最後まで拒絶で未遂
もうひとりはやったかもね

125 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 22:48:02 ID:BOoQXHqz0
どう見てもヤラれた後です、とか、ヤラれる寸前です、とかの描写は山と思いつくんだけどw
意外にそのものズバリっていうのは無かったんじゃないかな。
服がはだけたりとか破かれたりとか、セリフとか部分的カットとか想像を起こさせるのが
上手かったんだと思う。

ちなみに121は「自分の作品では」ってことなので、よそ様のカットで描いたことはあるかもしれない。

126 :可愛い奥様:2010/11/11(木) 23:59:08 ID:iC7Zr4NJ0
作品をいくつか読んだだけの片寄った印象なんだけど、
吉田秋生は初潮というエピソードをすごく重大にとらえる人なんだというイメージがある
自分が特に初潮になにも思い入れがない人間だから余計そう思うのかもしれないけど
初めて生理が来ただけのことをこんな大事に考える人がいるのかとびっくりした

127 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 00:12:44 ID:pzb7DtWF0
>>89
槇村さとるの漫画に、日本人の母とアメリカ人の父との間に生まれた私生児で、
その上、母親にも幼い頃アメリカに捨てられて孤児になった女の子が主人公の話のがあった。
この場合、主人公の国籍はどうなるのだろうか?

128 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 05:10:44 ID:ZNc4QGBFO
>>121
八雲たつの名前忘れたけど、主人公の妹は「中央線の内田ゆき」だったはずなのに、
全然そんなの忘れ去られたね。
あとから出てきた、母親が宗教にハマった同級生の方が美女扱いだったし。

男はそんなことないんだよね。
イケメンは最初から最後までイケメン

闇己中心のハーレムにしようとして、美女のインフレでも起こしたのかな。

129 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 07:01:25 ID:zqXjErh30
>>126
女性性をテーマにした作品だと、不思議ではないかも>初潮を重く捉える
まさにその女性になる瞬間だから。
文学的な漫画作品にはわりと珍しくないかも。つげ義春もそれがメインの作品があったっけ。

130 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 10:10:23 ID:Pv4Do7p2O
>>120
17歳くらいでバーを経営してるとか?

131 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 10:27:20 ID:TNhnstqlO
>>127
その漫画は読んだ事ないけど
今はどうなのかわからないけど、アメリカで生まれた人なら親の国籍にかかわらず無条件でアメリカ国籍がもらえると聞いた事がある
チャールズ・M・シュルツのお父さんがドイツ系移民で、シュルツが生まれた時に
「この子はうまれながらのアメリカ人だ」
と喜んだって何かで読んだ気がするよ
自分はアメリカ国籍を取るのに苦労したけど、息子は生まれながらにして持っている、それが嬉しい、というような感じ
アメリカで生まれて出生届を出したならアメリカ国籍
日本で生まれて出生届を出していれば日本国籍だね

>>129
初潮というか生理で思い出すのはなぜか山岸涼子(りょうの字が出ない…)
腹違いの姉妹で、
妹が予見能力を持った神に近い魂、姉がその声を聞き取る巫女になった話で
姉が生理の時やその他(…)の時だけ妹の魂が近寄れなくなるという話が生々しかった


132 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 10:38:38 ID:o17k5sEm0
>>131
血=穢れという考えなんだろうね
生理の時の巫女が神おろしできないというのは

近藤ようこの作品、多分「梓弓」だったかな
巫女が月経で、今神がついているので触れるなと
本人が恫喝してるシーンがあったけどね

133 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 10:48:23 ID:dK55Dmm+0
ネパールのクマリは初潮を迎えるまでの任期だったっけ。
女性性や神性というものに関わっている文化も結構多いのかもしれない。

134 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 11:31:29 ID:WrlFGFWd0
>>131
ああ、あったあった
『時じくの香の木の実』ってタイトルだよね。面白かった。

その話に、巫女である姉が池に入って乳房や股間に水をかけるシーンがあったんだけど、
どういう意味なのかよくわからなかった。
女としてのパーツを清めてる(=女としての力?呪力?を高めたい)って意味?
同じ作者の作品で、望まぬ妊娠をした人が冷たい川に入って無理やり堕胎するというシーンがあったから、
最初は子供をおろしたいのかな?って思ったけど、今見たらどう見ても違うっぽかったし。

初潮の話だとさくらももこのほのぼの劇場を思い出すなー。あの頃の話が好きだった。

135 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 11:33:13 ID:c9xZqhb10
女としての力を高める、というよりも女としての穢れを払ってるんだと思う
男も女もだめ、無性じゃないとだめっていう終わり方だったね

136 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 11:58:44 ID:WrlFGFWd0
>>135
ああ、なるほど!
何年越しかの疑問が紹介しました、ありがとう!
それにしても初潮が来ても処女じゃなくても巫女でいられるんだと思うとなんか不思議。

137 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 11:59:58 ID:WrlFGFWd0
>>136は紹介じゃなくて氷解だった
とにかくありがとう>>135

138 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 13:45:18 ID:WGRQ0JFc0
女性性が穢れで清らか=神に近いって言うなら
八雲立つの出雲の話で
幻覚性の植物から作った薬服用して高揚感の中エチーして
神を降ろすっていう儀式は全く逆だけどどうなるんだ・・・


139 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 13:48:08 ID:WocQ0QEC0
>>136
wikiに書いてあったけど
本職巫女の定年ってのが20代後半なんだそうな

140 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 14:02:53 ID:WocQ0QEC0
>>138
親と神社にお参りに行った時に
鳥居の横の隙間を通って母親が境内に入ったから
「なんで鳥居をくぐらないの?」と聞いたら
「いま生理だから鳥居をくぐっちゃいけないのよ」
と教えられた。

女=穢れ
ってのも、出産や生理の血の穢れが最たるものだと思うんだけど
じゃあ、なんで神社って穢れの時期を周期的に持つ女をわざわざ巫女として置くんじゃい
神主と美少年でええやん、と思ったりもするんだけど
日本書記のアマノウズメ(エロい踊りで神様を楽しませた女性)とか
うちの地元の神社の祭りで真夜中に神への捧げものを持った女性だけが奥壇に入る儀式
(男は入れない。処女を神に献げるための人身御供の名残りの行事という説がある)
があったりするから、
神との交合、神との結婚(非婚で生涯巫女として神に仕えるケース)は有りで
それに準じて神を下ろすという建前がある不特定多数の相手をするのはOK
(渡り巫女などは売春もしていた)で
人間の男と結婚する(人間の男と恋愛する)のがダメ、ってことなんだろうなーと思う。

141 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 14:14:23 ID:/HJJ7MViO
>>138
あの場合女は男のシャーマンに降りた神と交合するための生贄だからいいんでないの?
しかし男シャーマンは童貞でなくてもかまわないのかという疑問は残るな
八雲では成人して子供がいる男女もシャーマンの力を失ってないよね
神を降ろす器の容量だけが必要で純潔性は関係ない設定なのかな?

142 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 17:42:57 ID:/jhgBUCS0
知らんけど童貞は求められてない気がする…

143 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 17:45:30 ID:pEVAKDJJ0
またまただけど山岸涼子の漫画でエジプトの女帝もので
春を売る巫女って出てきたよね?
あれもあれも処女性関係ないのかな?って
ちょっと気になった・・・

144 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 18:04:17 ID:/jhgBUCS0
>>139
現代の巫女は年末のバイトとかもいるもんね。
ピアス、茶髪禁止など、大人しい外見も求められるって
前に巫女さんにインタビューしたときに聞いた

145 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 18:25:39 ID:WrlFGFWd0
漠然とした認識として、『巫女さん=神様のお嫁さん』と思ってるんだけど
あながち間違ってないんだろうか
それとも神様のお嫁さんってシスターなんだっけ

146 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 19:27:27 ID:lPoJMrvh0
何で女には処女性とか、正反対の春を売る巫女(日本じゃないけど)とか
喪男の妄想みたいなのを求められるんだろう?
神様ってどっちが好きなん?

要は人間の男と「婚姻」してなければいいわけ?

147 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 19:35:01 ID:zgH7OMVJ0
都合よく統治する方法でもあったから
男にうまいこと出来てるのは仕方なかったのでは。
神さまのものだから、儀式だからだいじょぶー
この人は今、神さまだから売春行為okーって、ほんと都合がいいよねw

女の神さまには、童貞が捧げられたとかないのかな?

148 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 19:57:03 ID:ToUdK8Zu0
なんだっけ、山の神様は女だから男しか入れない山があるよね。
女が入ると山の神様が嫉妬するからとか。
それも男が考えた都合のいいストーリーだなーと思うけどw

149 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 19:57:04 ID:cwF228uf0
キリスト教の修道士は童貞じゃなきゃダメってわけではないか。

ギルガメシュ叙事詩に出て来る女神官も、いわゆる売春婦だったね。
暴れん坊の王の為に造られた泥人形の男に、
人間らしい智慧を与える為に6夜7日同衾したらしい。
なんでヤると智慧が?女を通じて神から智慧が伝達されるのだろうか?
だったら造る時に最初から智慧つけておけよと。

150 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:05:52 ID:7izI/VrW0
我が身を分け隔てなく与える行為と女神の豊穣性が結びついた行為が神聖と捉えられたのかもね。

嵩峰龍二のシェクティシリーズで男根を切断して女神に捧げる事で魔力を得た
キャラクターが出ていた気がする。

151 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:12:24 ID:bdKhsr6D0
>神様ってどっちが好きなん?

そりゃ神様に聞いてみなきゃわからんけど。
処女も娼婦も、「選ばない」というところに意味があるんだと思うよ。
ひとりを選ぶということは、他を排除するということだから。
愛と性とエゴは深く結びついている。
他を排除しない愛の形を求めるなら、性を介在させずに広く愛する処女でいるか、
性を介在させて広く愛する娼婦になるか、という理屈では?
だから、どっちも好き、ということになるんじゃない?
(男の理屈くさいけど)
よしながふみの漫画に、お見合いをしてその男性を好きになった女性が、
修道院に入る決断をするのがあった。あまりに唐突な行動に、周囲は困惑
するが、彼女は、ひとりを選ぶのは、他を排除する愛の形だと、好きな人
ができて初めて思ったようだ。

152 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:13:55 ID:c9xZqhb10
ギリシャ神話の神さまみたいに、既婚者を無理矢理レイプするようなのよりは
フリーの処女や遊び人と合意の上でやっちゃう神さまの方がいいと思う

153 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:20:20 ID:FJ3frYJb0
>>149
基本童貞じゃないかなあ。
自己申告だけどねw
カトリックの学校にいったんだけど、宗教の授業で
誰かが先生(若いシスター)に聞いたら
「自己申告だけどね」って言ってた。

「天使にラブ・ソングを2」でも
あの声の高い、太ったシスターが高校で道徳を教えようとして
「セックスしたことないのに、何が語れんのw」って
生徒に言い返される場面があったような。

154 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:26:41 ID:WGRQ0JFc0
中世ヨーロッパの「処女には魔物が棲む」の迷信で
処女の破瓜は危険な行為なので修道士がその役目を負う
(たまに領主も)って説をどっかで読んだ覚えが・・・
なんかマモノスレを思い出したw

155 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:32:37 ID:5n6z7o9o0
どこで読んだ話かは忘れてしまったけど、
女性には神に近い力があるけれど、月経の最中は魔を退ける力が弱まるので
その期間は神の側によることを禁じている、という説明があった。

156 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:37:32 ID:5WYFXAjz0
シュメール神話は最古の神話といわれて、
ギリシア、聖書とも関連、共通点があるけど、
それにしても、ギリシア神話の神々の強引っぷりは、
古代ギリシア人の民族性がそうだったのだろうか。
最高神であるゼウスが率先してレイプ魔だもの。

そういえば、ローマ神話は、ギリシア神話が元ネタだよね?


157 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:39:07 ID:WGRQ0JFc0
>>156
> 最高神であるゼウスが率先してレイプ魔だもの。

だれか実際のモデルがいそうなリアルな感じだよね。

158 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:41:22 ID:U/NvVZTT0
男性の場合は童貞じゃなくて命そのものが捧げられてるケースが多い感じ

159 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:41:40 ID:bAm0htoW0
ゼウスは末っ子なのに最高神。
他の兄弟と諍いにならなかったのだろうか(現実的な話)
父親殺したり同族殺ししたりしてるから、そういうのもあり?

今でも末っ子はある意味、役得な位置ではあるけど・・・・

160 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:48:32 ID:zqXjErh30
>>151
そういえば神様とは離れるけど、筒井康隆の短編で
グループの全員を男女問わずセックスの対象として受け入れることで
そのグループの一員になれるというのがあったなあ。
グループの一人の男性に誘われていざその場になった女性が
「せめて最初はあの人に」と言うが「まだそんなエゴを持ってるのか」と叱咤されるんだ。
晴れてその一員になれば全員が一心同体だから、お金の心配もなく
愛情のもつれもないというユートピアな短編だった。タイトル忘れたがもう一度読んでみたい。

161 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:49:26 ID:bAm0htoW0
>>154
どんだけ処女が怖いんだと一瞬思うが。

ホントにホントに迷信にしてもそれ、本当に危険な行為だったのか?

162 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 20:55:26 ID:ftn7T83X0
>>160
ユートピアな乱交グループになっても、人類の事だ。そのうち一心同体は崩れ、
いつかはエゴがむき出しになって、裏切りや嫉妬
リーダーシップや独占欲に走る輩が出てきそう。
ああ、汚れてるな自分w



163 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 21:10:51 ID:dK55Dmm+0
>>161
そういう土着的な迷信もあるけど、それにかこつけて
結局は領主などがやりたいだけみたいな話も聞いたことがある。
ヴァギナ・デンタータと通じるものかなと思っていたが
ちょっと違う感じ?

164 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 21:19:53 ID:/jhgBUCS0
>>154
修道士賢いな!
ハーレム作ったオウムみたいだな。他にもハーレム新興宗教あったよね、忘れたけど

165 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 21:36:58 ID:vKxsuCJO0
ハワイの本当のフラダンサーも結婚はダメだったような。
フラはもともと神にささげる踊りで神聖なもの。
子どもを産むのはOKなのでみんな未婚の母。

166 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 21:37:10 ID:Ho5RCumW0
神官とはまた別だけど、基本僧侶も童貞が良しとされてたよね?

岩波の西遊記でも、三蔵法師は生まれてから一度も精を漏らしてないので、
その肉を食べればものすごいパワーが得られるに違いない!と
やたら妖怪に狙われまくってた描写があったのを覚えてる。

三蔵法師が妖怪に浚われる→悟空が助けるの繰り返しに、
お前は王家の紋章のキャロルか!とイライラしたなぁw



167 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 21:46:35 ID:aN4hSpMMO
>>164
イエスのはこぶね?

168 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 21:54:09 ID:f1zfdjPJ0
>>166
確かに、どこのお姫様だよ!と突っ込みたくなるw

169 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 22:01:33 ID:zqXjErh30
そういえばそうだなw>三蔵法師
かつてドラマで三蔵を女性が演じてたのもヒロイン的な立場と思えば納得だ。

170 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 22:39:19 ID:ftn7T83X0
一度も精を漏らした事がない・・・
すごすぎる。処女よりすごいと思う。

171 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 22:47:42 ID:VPEjpowD0
>>166
マリオのピーチ姫ばりだなw

172 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 23:14:52 ID:o17k5sEm0
>>167
正確に言うとハーレムとはちょっと違う
千石イエス氏を父親に見立てた大家族というか

まあ、信者に若い女性が多かったてか多分全員女性w
だったせいか社会問題になったけど、世間が叩いたような
セックス教団的なことはなかったと思う
家を捨てて千石氏に従った信者も成人してたし、本人達の意思だったはず

173 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 23:17:36 ID:MlQNjpaLO
>>170
夢精もだめってことだよね。厳しすぎる。
生涯一度もおならしないとかくらい難しいよ…

174 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 23:26:07 ID:eH7GFM8Q0
領主や修道士が破瓜を…てのは
娘さんが結婚前にやっちゃってたのがばれちゃいけないから
まず領主が…って建前にしたんじゃなかったっけ
ソース2ちゃん。てかここじゃなかった?

巫女さんに関しては
知らない生活をする人のまとめサイトで
巫女さんの話を3つ読んだけど
バイトで巫女さんやった人と真面目にやった人と
文章から雰囲気からカナリ違って本当びっくりしたよ

175 :可愛い奥様:2010/11/12(金) 23:52:18 ID:pzb7DtWF0
>>140
高橋由香利がトルコで私も考えたの中で、
伊勢神宮に小学校の卒業旅行で行った時、整理中の女子は鳥居から中に入れなかった
と言っていた。

整理中の女性はモスクに入ってはいけないと聞いて、その事を思い出したって。

176 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 00:15:12 ID:ZaXKn3LpP
娘の幼稚園のシスターは、全員結婚指輪してて
「神様と結婚してます」って印らしい。
おいおい神様一夫多妻かよ!とつっこみたくなった。

アルカサルの中には
妻がいるのに修道士に→妻は未亡人扱いで再婚へ
ってエピがあったなあ。
未亡人が尼僧になるのも多かったし
キリスト教に処女性は関係なさそうだな。

177 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 00:16:29 ID:spBm+cwx0
奥さんの事を「うちの山の神」とか言ったりもするのが好きだ。


178 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 01:04:19 ID:DRbs9iI40
ヨーロッパの修道院内部は、性的にとても乱れていたという説は
どうなるのだろう…。

179 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 01:05:35 ID:Pqsnp4fa0
>>176
仏教も、未亡人が出家することあったし、その点ではキリスト教と似てるね。
巫女さんって、謎ですね。
今はよほどの大きな神社以外は巫女さんはバイト?
皇室の内掌典が本来の巫女の伝統をとどめてるのかな。
どんな生活されてるんだろう。

180 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 03:11:31 ID:NYkhXoIc0
>>162
ヤマギシズムで有名なヤマギシは
無所有一体を合言葉に共同生活してるんだけど
とあるルポに、あなたの言うような話が書いてあったよ。

ヤマギシの村だと、「これは私のもの」というこだわり(執着?)が
よくないものだとされてるらしい。
そして自分の体も、理論にそって考えると天からのあずかりもので
「私」のものじゃない。まさに無所有。

ヤマギシを始めたじいさんは、そりゃもう性欲の強い人だったことと
出来た時代が古く、男女差別当たり前だったことから
村では誰かが、女性に対して体を貸せ(=やらせろ)と言った時に断るのは
まだまだ自我があり、無所有一体を理解してない、研鑽が足りないと非難されるネタになる。
やらせろといった男を断れないなんて、なんて地獄だと思うよ。

脱会した人にも話を聞いているんだけど、その理由のひとつに
「15歳になる娘が、村内の50代の男に見初められ、嫁にこいと言われて
いやがったら無所有一体の論理で責められるのを見て、目が覚めた」という人もいる。

・・・ルポを読みながら、「じゃあ、己の性欲にとらわれて
生活共同体の仲間である女にやらせろと迫り、自我(=やりたい)を通すのは
やりたくないと自我を通すことと同じ執着じゃないのか」とか
「タルタルになったババアが、若いピチピチな男の子にやらせろと言ったら
男の子は断っちゃだめなんだろうか」とか、頭がぐるぐるしたw
絶対、ユートピアなんかできるわけないんだよ。

181 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 03:27:43 ID:q2yvsGVU0
そもそもユートピアって言葉の意味が
「すばらしく良いが、どこにもない場所」
だから、まあ、実際にはないし、あっちゃいかんのだろうな。

182 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 03:35:51 ID:iCw0GpRs0
>>174
そういう意味ではインキュバスもなかなか重宝。
未婚の娘さんのお腹がふくらんじゃったときとか。
うんうん、淫魔が好きな男の姿でやってきて魔力でたぶらかしたんだもん。
とても抵抗できないよ。しょうがないよねw

183 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 03:44:47 ID:n+aLofK60
>>178
基本的にヨーロッパの修道院は貧乏人が食いつめて入ることはなく
良家の子女が。良家の子女なのに。本来なら良家の坊ちゃんと結婚して親をより富ませたり
村の若者と駆け落ちしようとして万にひとつ成功して遠くで子沢山になったりしてるのに。
あえて「神と結婚する」のは
要はそりゃもうそっち関係が不適切で、良家の坊ちゃんと縁づけない無駄飯ぐらいを
外聞よく片付けるためでもあった……

で、台所事情もあり。修道女萌え的なニーズもあり。
司祭公認の売春宿であることは多かったようですよ。
もちろん聖職者同士でもありましたし。


あっもちろん熱烈に神に恋して聖女に憧れて入ったお嬢さまもおいででした
結局染まっちゃうことがほとんどだったけど……

184 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 07:50:54 ID:DRbs9iI40
>>183
詳しく教えてくれてありがとう。やはりそうなるのねー。

舞台は日本だけど、修道女の方がわかりやすく日々の生活をご披露、という
本を昔読んだことがある。
ウロだけど、個人のお小遣いは最低限だけどちゃんといただけます、とか
周囲との会話は最低限、しかもなるべく小さな声で、とか、興味深かったわ。
もちろん?性的方面のことは書いてなかったし、あの本の場合はその方面は
知りたくないほど清らかな内容でした。

185 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 07:55:40 ID:qGsZ0bNd0
>>174
これだね
http://www31.atwiki.jp/siranai/pages/309.html

本当のお嬢様ってこんなんなんだな…と感慨深かった

186 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 08:59:41 ID:uNYAw8+b0
巫女やってた事ありますけど、苛めは巫女同士よりも男の神主のが酷かった。
神主って長男以外は、余所の神社に出される事あってストレス貯まるせいか
目下の人に対して、非常に悪辣なタイプがチラホラと

花嫁修業で来ている人は、すぐ辞めたら評判落ちて
紹介した親類の顔に泥塗る事になるから
(長くいても評判落ちる…)苛めには耐えるだけという

七五三だけに来る短期アルバイトとかには、いい顔してましたけど

187 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 10:38:30 ID:gGFkzU9r0
まじめに全貌が知りたかったら「女性神職の近代」と言う研究がある。最近本が出た。
筆者(研究者)は現職の禰宜様。女性。(紀子妃殿下の義妹になる方も禰宜様。美人)
巫女と一口に言っても、現代の管理されたOLみたいな巫女と卑弥呼は中身がまるで違うし、
「巫女=処女」はギリシャ由来のイメージが強い。
時代によっては、春日大社の巫女は中年の貴族夫人が勤めることも多かったそうだ。
(その場合はその息子が興福寺で出家してることが多いって)


188 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 10:52:06 ID:PY9wxRQcP
>>187
面白そうだわ。d。
高いから図書館にお願いするしかないけれど……

189 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 11:10:43 ID:CS2ETceu0
女性のねぎ様を主人公にした篠有紀子のマンガがあったよ。
現職のねぎ様に取材したらしくリアル感があった。
kiss連載だったかな。

190 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 11:48:40 ID:spBm+cwx0
「たかまのはらにかむづまります」だっけ。
面白いよね。3巻で終わっちゃって残念だった。

191 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 13:19:16 ID:kWqI6GND0
>>156
ゼウスがレイプ魔なのは、新しく支配する他民族の神様を取り込むため
ゼウスの血縁にする必要があったとか聞いた事もあるわ
本当かは知らないけど

192 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 13:49:02 ID:gGFkzU9r0
いいなあそれ。表紙でテンション上がった。
女性の神職の方って、自分的には世界で一番美しいイメージ。花嫁軽く超える。


193 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 16:38:44 ID:J9uP4w1uP
>>191
子供の頃、ギリシャ神話の破天荒ぶりにびっくりしつつ大好きだったけど
ゼウスの絶対的な権力とレイーポ魔ぶりは
「あーこれって男の願望、憧れなんだろうな」と感じた。今もそう。

194 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 16:50:20 ID:ZaXKn3LpP
>>186
近所の人が、神道系の学校出て神主になったのに
数年で辞めてサラリーマンになったのは
そういうことか。なるほど。

195 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 16:52:36 ID:ivGSZxss0
子どもの頃ギリシャ神話に憧れてパンツ一枚にバスタオルとかシーツまきつけて
神様ごっこ(一人で)してたのを思い出した…
アルミホイルで冠作ってつけたりして。

196 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 17:04:32 ID:gGFkzU9r0
シーツかぶってうっとりしてたw服の上だけど。
世界史資料集の、指先くらいの小さな「ドガ」の口絵に興奮してた。懐かしいなあ。
あの衣装も、最高級品は中国渡来の絹だったって聞いたけど、中国何時代だろう?

197 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 17:27:35 ID:7CuQW++60
>>195
のちのモンスターエンジンである

198 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 17:30:24 ID:spBm+cwx0
メデューサ可哀想だなあといつも思う。
美貌の娘さんで幸せだったろうに、しかも被害者なのに
なんであんな目に…。あんまりじゃなかろうか?
そりゃどいつもこいつも石にしてくれるわ!!ってなるよね。

199 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 17:49:21 ID:Y2ijPEpQ0
ギリシャ神話の女性も不遇な人多いよね
メデューサも同情的に見てたし、アリアドネは好きな男に置いてかれてびっくりしたw
悪女と呼ばれるメディアも嫌いになれなかったな…やる事えぐいけどw

200 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 18:06:42 ID:AqR+ckvFO
悪女伝説って漫画で描かれたアテナの解釈こそ、これぞ悪女って感じだったな。
メデューサの美貌に嫉妬し化け物に変えただけでは飽きたらず、男に退治させ、その首を盾にINして
さらし者にし、二重三重にも貶めるという…
神なんだから調子こいた小娘ぐらい見逃してあげればいいものを。
しかし、これほどまでにえげつなくとも、ギリシャの男(戦士?)達からはダントツ信奉されてたんだなぁ

201 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 18:16:23 ID:JqiQZ9cw0
性別は女だけど、アテナは男だよなー

202 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 18:19:39 ID:0M9G4iHs0
メドゥーサは姉ちゃんたちは生まれつき不細工な代わりにほぼ不死だけど
メドゥーサは後天的不細工だし死んじゃう体質というのがかわいそす
不細工特典すらもないとか

203 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 18:35:49 ID:ivGSZxss0
山岸涼子のギリシャ神話シリーズ(?)が好きだった。
ヘレネ―とクリュタイムネストラの話が忘れらない。
「美しければ誰からも愛される、ならば素直でいることも簡単なこと、
 醜くていじめられるからひねくれるし意地悪にもなるのに」っていうセリフが…

204 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 19:57:21 ID:gGFkzU9r0
アテナが男というのは大当たりかも。
アテナはゼウスの頭から生まれてきた女神。
アテナを身ごもっている母親の女神をゼウスが丸呑みにし、胎児のアテナは
ゼウスの頭から誕生する。頭から生まれたから智慧の神になる。
何かのときで、子どもの親権は父か母かと神々がもめたとき、アテナは智慧の
女神だからと意見を求められてこう言っている。
「私には生みの母というものはいません。私は全面的に父親の味方です」
フェミしたいわけじゃないけどもにょるんです。女否定の駄目押しを処女設定
の神にさせるかと。


205 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 20:09:48 ID:JqiQZ9cw0
最初は母性の賛歌から始まるものが多かったのに
その後の神話や神の説法やら定義やらは、女の扱いと地位が
ろくなもんじゃないよなーw
貶めることなく、両方仲良くできないものか、ほんとに。

アテナが頭から産まれた説は知ってたけど、事前に丸飲みしてたのはしらんかった
女の体で頭の中身(頭脳)は男って、ある意味で男の理想なんじゃないかな?

206 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 20:41:57 ID:AqR+ckvFO
>>205
体は女で頭脳(精神)は男って、今の男の娘ってのに相通ずるものがありそうw
それから>>200で「悪女伝説」とか書いたんだけど正しくは「幼女伝説」でした。すまそん。

207 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 20:46:38 ID:JqiQZ9cw0
男の娘は、女の子にしか見えないのに男の体で男ってところがよいらしいから
ちょっと違うのかな…?

男性の女体化とか女装がそうかも?

208 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 21:25:11 ID:1JJjvxaqO
>幼女伝説
なんて犯罪臭いタイトルだw

209 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 21:36:36 ID:TkNIm5u60
男の娘の魅力ってなんだろう。全く理解できません
誰か解説して欲しい…

210 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 21:41:20 ID:0M9G4iHs0
女性向け作品でも古くから男の娘みたいなのはもてはやされてた気がする
男性が感じる萌えとはまた違う種類の萌えを女性が感じるものとして

ふしぎ遊戯の柳宿や、はいからさんが通るの蘭丸が顕著かな
・体毛などもなくつるっとしてて粗野じゃない(植物的な白馬の王子様の発展系)
・女友達の延長のような親しみがある
・普段は↑のような感覚で付き合うのにたまに男らしさを見せるというギャップ萌え
とかが女性に男の娘がもてはやされる理由だと思うけど、男性に受けるのは何故かな
女性がBLに対して「生殖という本能と関係なく芽生える純粋な愛」みたいな理想を抱くのと同じようなもんかな

211 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 21:56:39 ID:AqR+ckvFO
>>208
「妖女」でしたorz

212 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 22:00:20 ID:S9ElhGVr0
ちょwww

213 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 22:02:42 ID:puLdSjZQ0
>>207
男の娘ってそんなややこしい萌えなの?
私は単純にM男の理想だと思い込んでた
女にちんこ生えてたらペニバン付けてもらう手間がなくていいよね、っていうw

214 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 22:48:41 ID:JqiQZ9cw0
女にちんこは、ふたなりやらシーメールやらという
ジャンルがあるので、男の娘とは違うと思うw

215 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 23:00:26 ID:J9uP4w1uP
私は、男の娘萌え(男の)は日本人の先祖がえりかな、と思ってた。
江戸時代に振袖着て、娘姿で客を引く男娼に男たちは萌えまくってた。
そもそも、明治中期までホモやヘテロの概念そのものがなくて、
男も女も相手にするのが色好みの理想だったわけで
たかが百年ちょっとで根本的に変わるわけないから
日本人としての性嗜好が健在な証拠で良い傾向かな、とw

216 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 23:08:51 ID:TkNIm5u60
男と女の違いはあんパンかクリームパンかくらいでしかない感じだね>>215
焼きそばパン食べたきゃ後家に行ったり
食パン食べたきゃ成人男子の役者買ったりという感じなのか

217 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 23:11:58 ID:wO0dBSFrO
単に男のショタ萌えの発展系じゃない?<男の娘


218 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 23:15:39 ID:JqiQZ9cw0
男の(一部が)好きな男の娘にしろショタにしろ
女性の(一部が)好きな女体化も妊娠ネタも
結局は自分がついてる器官があるほうが、想像しやすいからじゃね?

219 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 23:17:15 ID:ZaXKn3LpP
アテネーの中身が男…
てことは、男は嫉妬深い生き物。ってこと?

アラクネという娘の織物の腕に嫉妬して
自殺に追いやったあげく蜘蛛に変えたのも
アテネーだよね。自殺に追いやった手口も残虐。
残虐で嫉妬深くて美人。…なんてやっかいな。

220 :可愛い奥様:2010/11/13(土) 23:18:14 ID:STEYfnOm0
ペニス付いてると性的反応がわかりやすいというのもあるかと>男の娘

221 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 02:50:51 ID:oraN0fsE0
>>204
>女否定の駄目押しを処女設定の神にさせる
ゼウスを最高神として奉じる民族がのしてくる前は
土地神さまはたいてい地母神さまだからね(ヤル・産む・殺す)
征服される前の神さまが復権→征服された民が異民族としての誇りを取り戻す
って流れを封じるためには女性性を卑しめるのが手っ取り早いから。
父親に従順な処女(ヤラない・産まない)なんて全然怖くないっしょ。

222 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 11:39:53 ID:27M+sIQG0
悪を倒すためとか誇りを守るためとか「プラスな戦争」は女神であるアテナが司り、
快楽と破壊のためだけの「マイナスな戦争」は男神のアレスが司るとか。

223 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 12:00:34 ID:znnrbggN0
美の女神であるアフロディテと結婚するのが醜いヘパイストスというのにも、
なにか歪んだ男の性を感じる。
オリンポスのポロンの主題歌で「神様お遊び夢中で困ります 神様お願いお仕事して して」って歌詞が
何気に深いなと思う今日この頃。

224 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 14:40:42 ID:r0LACGGV0
ギリシャ文明ってなんか素晴らしいように言うけど、暴力むき出しでいやだねえ。
学生のころメトロポリタンミュージアムに行って、ああ歩きくたびれたー見くたびれたー
でもきてよかったーと帰りかけたら、小さな陶器の「rape of Proserpina」がふと
目に入ってガーンとショック受けた。その単語もう少し隠してよorzと。
ハデスがさらうとこで、おっさんの手が胸にかかりながら体をつかみあげててすごく
暴力受けた気分になった。

225 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 14:48:06 ID:1eeBMZP00
>>223
オープニングw
ポロンはギリシャ神話のさわりを知るにはいいアニメだったな。
3女神が美を競うエピとか有ったよね。

226 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 14:50:11 ID:GPyvu0S40
美を競うエピから、トロイ戦争が始まったんだったっけ。


227 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 15:09:00 ID:GKZVcR8H0
>>223
しかしアフロディテはアレスと浮気する。
ヘパイストスもカリス()の一人と結婚するから、やっぱり美と優雅な女神が妻なんだな。

228 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 15:09:43 ID:GKZVcR8H0
あやや、()は無視して。

229 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 16:24:05 ID:HtrXpBb20
>>226
ヘラが富と権力を、アテナが手柄と名声を、アフロディテが最も美しい女を妻に
とワイロを提示した結果、トロイの王妃を巡って戦争勃発。
愛と美の女神の名にかけてアフロティテは負けられんだろうw
最高神の妻としてヘラの気持ちもわかるけど、ここで言われてるアテナが、
美という女としてわかりやすい対抗意識を燃やしたのがちょっと意外かも。
処女神のアルテミスでもよかった気がする。

230 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 20:01:48 ID:SaLIFb1kO
神話ってオブラートに包まないで直球でくるからね。
神話をモトネタにした美術・芸術が凄いから
神話も凄い気がするけど、やってることは(ry

231 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 21:54:57 ID:3+n7TaZZ0
>>223
神様の仕事って何だろう。ふと思った。
存在自体が、まあ仕事してるみたいなものだろうけど。

基本的に暇なので、セレブみたいに社交、遊興、乱交が仕事ってか。

232 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 22:19:03 ID:9+ewzp9u0
大きい祭りなんかがあると降臨して願いを叶えるとかあったよね。
名工ピュグマリオンが「自作の石像を妻にしたい」と申し出て、
アフロディテが聞き届けた。
「また、随分と変わった願いだけど叶えましょう。
おまえの女の趣味は気に入りました。モデルは私だから」

233 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 22:35:48 ID:pBR6SZBk0
でも、石の彫像を妻にしたはいいが、
ゼウスが見初めて奪ったという逸話もあるんだよねえ。
ゼウス節操無さ過ぎw
この点だけはヘラに同情する性癖だわww

234 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 22:46:56 ID:GPyvu0S40
>>229
サンクス。
3女神の賄賂は、「男が求める物」だよね。
アルテミスは処女神だけど、男が求めるものを与えられるかどうかというと
ちょっと微妙っぽいから、その中には入ってなかったのかも。


235 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 22:55:16 ID:Q7Z+/s7v0
>>226>>229
おおもとは、
>ゼウスが開いたペーレウスとテティスの結婚の祝宴に招かれなかった争いの女神エリスは、
>宴に乗り込むと黄金の林檎を式場に投げ入れた(あるいは転がし入れた)。黄金の林檎には
>「 καλλ?στ? (最も美しい女神に)」と書かれてあった。3人の女神、すなわちヘーラー、
>アテーナー、アプロディーテーが林檎を要求した。

で、審判者にトロイのパリスが選ばれ、パリスは美女を選んだ。
そのため当の美女=スパルタの王妃だったヘレネはトロイへ行き、面子潰されたスパルタ王
メネラオスは兄であるミュケナイ王アガメムノンや英雄アキレウスとともにトロイへ侵攻。

神話は後付けだろーけどね。神さまなのになんでこう厄介ごとばかり起こしたり
人間に酷いことするんだろうと昔から思ってた。きっと事実が先で、その原因を
神さまだから!と作り上げたんだろうな。



236 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 22:59:32 ID:OqaNB3H40
神様同士、人間をゲ−ムの駒みたいに遊んだ感覚なのかなあ?
戦争までさせておいて、遊びはないだろうけど、
普通に神様同士も、プライベートでいがみあったりしなかったのかな?

負けたポセイドンとかは相当怒ってた風だけど・・・・


237 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 23:10:18 ID:DENEx61g0
ぶった切りだけど、このザビエルの絵、
http://www.kyoto.catholic.jp/hp/jihouy08/y0812/0812furansisukozabieru.jpg
この上の方の顔に鳥の羽根の絵、これおかしくない?一応天使なのかな?
この表現って真面目に当時はアリだったの?この絵でも当時はスバラシイ扱いされてたの?
昔の絵画って妙な表現多いけど「おー斬新だ」って普通に受け入れられていたのかなぁ。
「ちょwwなにwwこれww」みたいに思わなかったのかな。
流石に神様関係の絵じゃpgrも出来なかったのか?絵画に詳しい奥様いない?

238 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 23:36:35 ID:Q7Z+/s7v0
天使の中の最上階級であるセラフィム(熾天使)だよ
首と羽だけっつー。
詳しくは「天使 階級」でぐぐるがよろし。

あ、なんか天使禁猟区思い出した。

239 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 23:42:53 ID:KYyhwBlA0
これ羽だったのか
昔見たとき、服の襟だとばかり思ってた…

240 :可愛い奥様:2010/11/14(日) 23:58:16 ID:fPWjG+k0O
なにこのクリーチャー

241 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 00:20:32 ID:YfEZkN3+0
>>235
>> 神さまなのになんでこう厄介ごとばかり起こしたり
>> 人間に酷いことするんだろうと昔から思ってた。

そもそもが、ゼウスがテティスに一目惚れして「彼女に手を出したいんだが」
と占わせたら「彼女の産む子は親父以上の力を持つからマズイよ」と宣託されて
ゼウスも父神追放して今の地位に着いた前科持ちだから、泣く泣く諦めるために
人間に嫁がせた、という非常にハタ迷惑な前振りがあるんだよね。

結局トロイヤ戦争の遠因になった上に、これは増えすぎた人間の人口調節説もある。

242 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 00:21:47 ID:W8xuduP50
四つの頭に三対の翼(六枚羽)がセラフィムだっけ。
上位の天使ほど人間とはかけ離れた姿らしいけど。
妖怪の輪入道みたく戦車に羽が生えてる姿の天使もいるし。
天使の羽って白いイメージがあるけど、上位の天使は猛禽類の羽を持つんだよね。
天使の強さと位は羽と姿に投影されてる。白い小鳥みたいな羽は下位の天使。

243 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 00:42:30 ID:wQs/UN9W0
>>242
受胎告知の絵なんかは、鷹色というかトンビ色というかの羽がわかりやすいよね
そもそも天使、特に高位の天使はある種の権威、気高い純潔により悪魔を罰する
処刑者でもあったから、肉食の猛禽の翼をイメージしたのだろうと思う
アンジェリクというのは神の名の下どんな力も悪意も捻じ伏せる「高潔」であって、
決して無垢で力無きイメージではなかった

244 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 00:59:31 ID:xnxuZrcx0
>>238
ありがとう。でも人によってはちゃんと体書いて羽根6枚書いてる人もいるのに
あえて頭と羽根…もうちょいカッコイイ書き方もあるだろうにと…

天使ぐぐったら面白いなー。また今度じっくり読むよ。
しかし、こんな小説みたいな設定、当時の教会の大人たちがああしようこうしようと
話し合って決めたのかと思うとなんかおかしいww
そして「この天使はここの位でこの人にコレを授けたよ!」とか思いついた人がいて
それを後の人たちは真面目に信じてたってとこがなんかw人間って凄いなw

245 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 04:43:49 ID:FlmvGevw0
無知ですみません。
キリスト教を信仰したり、学んだりする場合は、聖書を読みますよね。
仏教は…我が家は真言宗だけど、お墓参りの時に、般若真経を持参して読むが、
あんまり意味は考えていない。でも研究対象にしたり、僧職に就く人は、教典のどれか
を読むのですよね?
神道って、家庭が神道の場合、どうするのですか…という質問って変かな。
お坊さんの代わりに、神主さんがお葬式にも来るというのはわかるのですが、
信徒は何をするのでしょう。
うう、どう聞くのがいいのかそれもよくわからない。
神主さんが来て儀式を執り行う…信徒は何か読んだり勉強したりするのですか。
読むとしたら何を読むのですか。古事記?
神道を研究対象にしたり、神職に就く人は何を勉強するのでしょう。

246 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 04:58:06 ID:FlmvGevw0
続き。
我が家はクリスチャンではないが、子供がミッションスクールに通っています。
宗教の時間に何をしているの、と聞くと、聖書を読み、出てくるエピについて、
このような意味が込められていると先生が解説してくれたり、生徒同士意見を
述べ合ったりするそうです(他の学校はよく知らないけど)。
仏教系の学校だとどんなふうに教えているのでしょう。
やはりその宗派が中心に考えている教典を読み、意味を教えてもらうのかな、
と想像しているのですが。
神道となると、日本人ですから、身近な気がしているのに、まったく想像がつ
きません。



247 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 09:21:40 ID:BjqpYdj00
天使の絵というと、ベヨネッタ(ゲーム)がかなり禍々しく描いてたな。
ttp://www.famitsu.com/sp/091001_bayonetta/
ジョイさんとか車は居ないのね…

248 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 12:29:14 ID:pC4CZjw30
>>245

これ読んだら少し分かるかも
http://www31.atwiki.jp/siranai/pages/309.html

249 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 13:33:12 ID:PRz5LeRrP
飛鳥了は頭に羽生えてたね。

250 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 17:38:11 ID:StobLWvW0
よく知らんけどキリスト教の聖書の解説も
カトリック系の学校とプロテスタント系の学校、聖公会系(カト寄りのプロ?)の学校で
微妙に解釈が違うらしいよ。キリスト教学校の集まりでそんな話を聞いた。
キリスト教圏の国の人は自分の家の宗派の学校に子を通わせるわけだから問題ないが
日本人は家の宗教とは関係なく子供をミッションスクールに入れるよね。
幼稚園がカトリックで小学校はプロテスタントの附属小なんてケースもたくさんあるし
そのへんは無問題なのかな?

マリア像のあるのがカトリックの学校で
シンプルな十字架が掲げられてるのがプロテスタントの学校、ぐらいしか無宗教の自分には
区別がつかないけどw
あと青学や立教のツリーとか、クリスマスが派手なのはプロテスタントの学校だね。

251 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 18:42:07 ID:y9A3jomb0
神道は教典・教祖・戒律・勧誘の本来なら宗教の柱となるモノが無い宗教なんだって。
あえて教義とするなら古事記と日本書紀。
この二つを参考にして祭祀が行われている。
森羅万象に神を感じて、お天道様に恥じない生き方をするのが全て。
一応、祭祀のマニュアル本的なものが出雲大社にあるらしいけど。

252 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 19:08:32 ID:Ckaqdt4m0
そういや、日本の神様が人間に向かって説教くさいことを言っているのは
見たことないなあ

253 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 19:39:17 ID:EWVi8ZEU0
日本神道は土着神だし、基本「地元に住んでる人は皆氏子」だし、
何かの決まりごとをしなくてもOKなのが神道なんだよね。
ただ放っておくと「荒ぶる」ので、きっちり祭事はしないといけない。

「日出処の天子」で仏教を広めようとする王子が、
「仏教と神道どちらも大切にしなければならない。しかし神は時に荒ぶる(祟る)、
それを救ってくれるのが仏教だ」みたいな事を言ってたな。
日本において神≒自然みたいなもんだから、
これってわりとわかりやすい解釈だなと当時感心したのだけど
本当に正しいのかどうかはわからないw

>>251
>お天道様に恥じない生き方
本当にこれが神道の全てだよね。「お天道様が見てる」って日本人の心に染み付いてるもの。

254 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 21:10:22 ID:ILnOtpioO
>>252
その辺もギリシャ神話に似てるね。
エロ的な方面への頑張り具合も似てる。

255 :可愛い奥様:2010/11/15(月) 22:07:07 ID:BYuzU2za0
頑張りてww

そう言えばギリシャ神話のオルフェウスの話と
イザナギが妻を黄泉の国から連れ出す話は途中までそっくりだね
あれは導入部がたまたま似ただけなのかな
その後の展開が対照的すぎるけどw
夫婦喧嘩に巻き込まれる人間1000人が気の毒だろ、と思ったw

256 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 01:54:16 ID:v2DfZ9410
大洪水に関する神話も世界中あちこちに見られるらしく、
まあそれは実際に起きた話が元なんだろうな、と
解りやすいんだけど
黄泉の話が似てるってどういう事なんだろうねw

257 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 02:14:55 ID:0WTwpLV80
>>248
ありがとう。
でも「僕らの知らない生活」スレの読者でもあったんです。
それで気になり始めたというのか…巫女さんたちの修行のお話も、座学より、
儀式(祭祀)の執り行い方、振る舞い方が重視されているような。
神主もそうなのかな。

漠然と、一般人にとって宗教は、伝統や習慣のようなものだとしても、宗教者に
とっては教義を学ぶものだと思っていたんです。
だけど「僕らの知らない生活」スレを見てから、おや、神道というのはどうやら
ちょっと違うものらしい、と思い始めて。

>>251さんのおっしゃるように、教義そのものはシンプル、あえて言うなら、
古事記や日本書紀を学んで古代の日本人の在り方に触れる。
宗教者にとって大事なのは儀式(祭祀)で、それによって穢れ(=ストレス)
を取り払い、一般人のメンタルヘルスに寄与するシステムなのかな、と。
古代のまんまのような、逆に、心のあり方は自由でいながらメンタルヘルスに
役立つという、非常に現代的なシステムなのかな、と思い始めたんです。

あと、プロテスタントの学校は、マリア様をそんなに重視していないので、
マリア像はないですね。ただクリスマスが派手かどうかは、プロテスタント
でも宗派によると思います。
たとえば、「赤毛のアン」で、クリスマスにアンがマシューに茶色のワンピース
をプレゼントされて大感激というエピがありますよね。でも、グリーンゲイブルス
は長老派で、本来はそんなに特別に浮かれ騒ぐわけじゃない。マリラが整える
食卓も、あんまり豪華じゃありません。

258 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 10:09:56 ID:Qeck+HKH0
>>250
修道女(シスター)とか修道士がいたらカトリック。
あと、やたらにゆりの花がモチーフになってたらカトリック。
(ゆりの花は純潔=聖母マリアの象徴)

私はカトリックの学校にいったけど
もうやたらと聖母マリア像があって辟易した。
なるべくマリア様を見たら頭をさげるという決まりがあったんだけど
あまりにいっぱいあるので、一度数えてみたら
校門をくぐってから自分の教室で席につくまでに11個あったw
そんなにぺこぺこしてられるか。水のみ鳥じゃないんだからorz
十字架は確かにリアル派だったな。

あと、あんまり同じ宗派でかたまるとか、あんまり意識してないっぽい。
カトリックの女子大にいったんだけど
同級生には違う修道院に所属しているシスター(修道女)がいましたよ。
指定校推薦で入ってきた子には、ガチな仏教系女子高出身者もいたし
大学だからフリーダムなのかもしれないけど、わりとカオスですw

259 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 10:59:45 ID:fOmwkCM+0
イザナミガ行った黄泉(よみ)の国って
地下にあるって思いがちだけど
違うんだよね
どうもほんとは山の上に(別世界?)あったらしい
ていうか神話当時の日本では死者が地面の下に行くって
発想はなかったみたい
後になって道教思想(黄泉=地獄)とか仏教が
入ってきてそっちの思想が広まって当たり前になっちゃったから
後世の日本人が勝手に黄泉?ああ地獄は地面の下だよねえ
って長いこと誤解してたらしい
先入観で古代は見ちゃいけないんだなあ

260 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 11:40:15 ID:gM9qEQULO
百合とマリア像でマリみて思い出した。
リリアンはカトリック系の設定ってことか。

261 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 13:47:57 ID:sIZ8K0d00
黄泉の国から帰る時は振り向いちゃいけないんだよね。
黄泉の国の神様も嫁が「みーたーなー」でギャアアアも似てるし
何で似てるのか子供の時から不思議だった。
ハデスとデメテルの娘?だったかの四季の話が子供心に萌えだった。ハデス萌え。

262 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 14:44:06 ID:LSZe3vpM0
映画でハデスのことを悪者みたいに描いてるのを見たけど
誰も冥界の王なんかになりたくなりよなぁ。
あまりにもカワイソス

263 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 16:14:30 ID:8z4j7Pk30
>258
へぇ〜面白いわ
カトリックの学校からプロテスタントの学校に進んだ人は
マリア様があまりに軽んじられてて違和感だった、と言ってた。
カトリックだと宗派によってはクリスマスより
5月のマリア祭のほうが盛大だったりするらしいね。
その人は大学もプロテスタント系に進学したけど
プライベートではカトリック教会に通ってる、と留学生に話したら驚かれたそうだ

>260
リリアンのモデルらしい西東京の女子校は仏教系だそうよ。

264 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 16:15:43 ID:0ISkCbI40
>>259
なるほど
イザナギが黄泉の国から逃げる時って
坂道を転がり落ちる方がイメージに合うわ

>>262
ハデスがヘヴィメタ?ロックスターのような格好してた映画があったけど、なんだっけ?
「パーシージャクソン」だっけ?
なんか奥さんがさらに激しかったので、あまり悪者に見えなかったけどw

265 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 16:17:55 ID:tCuCeyL50
>>261
人の末期に付き添って、もう祈祷ぐらいしか出来ることがない。
そんな時
誰を相手にしてるのかわからないうわごとを言っては失神
必死に名を呼ぶと、ふと正気に戻って目の焦点が合い、またぼんやりして、そして死ぬ
というプロセスは、
「どこかに行ってしまい、戻ってこようとし、また行ってしまう」というように見えてたんだと思う。
だから生きながら死の世界に行った人は、生の世界に戻る時、呼ばれても振り向いてはいけない。
死ぬと黒眼がひっくり(実際は上だが)返るのも、「後ろを見た」ことだと思われたかもね。

ペルセポネーとかデーメーテルとか、名前からエキゾチックで私もすごく萌えた。

266 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 16:24:17 ID:qHahpuMM0
でも黄泉の国って暗くてじめじめのイメージが強いから
イザナギイザナミの話でも地下洞窟みたいなのを想像してたw
ヨモツシコメに追いかけられる所とか暗い所を走って逃げる方が
ホラーな感じだ。雲の上?みたいな所だと怖い雰囲気が半減。

267 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 17:10:59 ID:3EaGhWgf0
死んでしまった妻恋しさに横穴式石室な墓に妻の死体を見に行って、死体の腐乱っぷりにびっくり
慌てて横穴を通って逃げ出すところを描写したのがあのシーンだって
星野之宣の宗像教授シリーズだったかな

268 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 17:51:54 ID:gHDxu6f00
雲の上で追いかけっこだと「キャハハ ウフフ」とじゃれてるみたいだもんな〜

269 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 18:34:26 ID:jjZF6iWO0
>>264
パーシージャクソンだね。
あれの嫁酷すぎてワロタwハデス可哀想w

270 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 20:23:03 ID:7BzcsqUn0
>坂道を転がり落ちる

中島みゆきの「あぶな坂」を思い出した。

271 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 22:17:49 ID:Di3NDK3o0
>>267
なんかすごく納得できた。

272 :可愛い奥様:2010/11/16(火) 23:52:36 ID:SMajeP7lP
>>263
娘の幼稚園のシスターは
「以前はプロテスタントだったが、マリア様不在の
信仰に違和感を覚えてカトリックに改宗した」
という経歴の持ち主だった。

ここ九州なんだけど、カトリック勢力がすごい。
本州とは全然様相が違う。幼稚園もミッション系ばかり。

でもって私は、幼稚園に行くたび
イエス様の色つき像を見ると笑いそうになる…
某漫画のせいだ…

273 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 01:12:23 ID:GA+13kK1O
>>261
私はハデスについてはWikipediaを通してしか知らないけど、それでも萌えるよね
純情喪男かつ変態紳士

274 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 08:27:38 ID:clihU6L70
子供の時にギリシャ神話を読んでハデスとペルセポネに萌えてたら
さらう時の髭もじゃ彫刻見て夢が消えたのを思い出したw

275 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 08:44:50 ID:d9NNQQMs0
>>274
あーあの髭モジャの彫刻ね。あれ見ると百年の恋も夢も冷めるw
でも攫うってなんだかなあ。

276 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 12:47:45 ID:d9NNQQMsO
里中満智子作画のギリシャ神話ではハデスがゼウスから「女は力づくで押せ押せすれば惚れる」とかテキトー吹き込まれたから拐ったんだよ。

277 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 14:03:09 ID:JMLJ8Xi9O
弟とその他周辺がアレだと相対的にマトモに見えるというよねw
確かに、やりたい放題なギリシャ神の中ではハデスは奥手な方だし

278 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 14:55:16 ID:M0RtX1TN0
可哀想に思って暖かい時期だけ里帰りを許してくれるとこも優しくて萌える。
冷たい屋敷で寂しくて毎日暗い面持ちで過ごしているハデスをハラハラ見守る
お付きの者たち…ってこれ美女と野獣萌えにも通じるな。

279 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 15:02:52 ID:uHttxIQZ0
里中満智子のハデスとペルセポネはすごく好きだ。
ペルセポネ(コレー)が地上に帰れることになって、
でも冥界の食物を口にした分だけまた冥界に戻らなければならないとわかって母親が落胆してるのに
「べ、べつに1年のうち三分の一なら我慢できるし…っ!」
と顔赤らめて内心ちょっと喜んでるツンデレ振りが可愛かった。

で、どんどん冥界の后らしく貫禄つけて強くなっていくペルセポネ…
少年アドニスの取り合いで夫そっちのけでアプロディテと大喧嘩したり。

280 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 15:25:54 ID:d9NNQQMsO
ペルセポネのイメージは安達祐実

…言ってみたかっただけなんです。

しかし、娘離れできないデメテルもなんだかなぁ…

281 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 19:05:09 ID:RDr2ldOL0
母性の象徴だから仕方ない。お陰で四季が生まれたわけだし。

しかし、毒親持ちには眩しい母親像だな。
そんなに母娘と仲良くするって、仲良し母娘は普段何をしてるんだろう?

282 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 19:47:13 ID:WKOazT330
コレー=デーメーテールって説もあるしな
デーメーテールがキレたらゼウスでも手に負えないし
たぶんハーデースも苦労している
四ヶ月別居するくらいでちょうどいいんだよ、たぶん


283 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 19:54:11 ID:EmxJT80B0
>>278
「暖かい時期だから帰す」という理由合ったのかな。
娘が実家帰って来た時期に母ちゃんやる気だして暖かくなるんじゃなかったっけ。
漫画は読んでないから漫画の話だったらごめん。

>>282
嫁実家も権力有ると言うことか。
そりゃハデスも思い通りには出来ないわな。

284 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 19:56:54 ID:clihU6L70
デメテルはハデスの姉なんだよね
ペルセポネにとったら叔父だし、デメテルにとったら弟が自分の娘をさらうって
とんでもない状況だな
まあ神話だからそういった感覚は薄いんだろうけど
しかもペルセポネの父親はゼウスだし、ポセイドンにも無理強いされたって大変だな

285 :可愛い奥様:2010/11/17(水) 20:02:50 ID:/Npni2Yc0
>>275
自分が小学校の頃読んだギリシャ神話の本ではハデスは恐ろしい容貌なので
デメテルの娘も自分を見たら一目で怖がるに決まってる!ということで
強奪作戦に至ったと書いてあったw


286 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 02:53:39 ID:4tBv1qq10
民俗学か何かの本で読んだんだけど、当時の風習だった略奪婚(勿論両家の親公認)を
正当化するための神話だったらしいね>ハデスの略奪
ゼウスやポセイドンに人間の愛人が多いのも、
「当家は神様の血が入った由緒正しい(ry」のためだと言うし、面子のために神様を
利用する人間が一番怖いw

でも、神話で一番萌えるのはハデスとペルセポネの神話なんだよなぁ。

287 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 03:21:12 ID:j8Yijj7+0
オルフェウスが死んだ奥さんをを返して! って冥王夫妻の前で演奏したとき
心を動かされたペルセフォネの口添えでハデスが願いをかなえてあげるんだよね。
どんな口添えだったのかな。
「冥府より地上がいいのよ。あたし両方知ってるもの…」
だとしたら、それでも奥さん返してあげるハデス萌えだし
「夫と離れてるなんて可哀想。いっしょが一番いいわよね…」
とか言われて喜々としてエウリデュケ返すことにするハデスも捨てがたい。

288 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 10:02:50 ID:lq+FiMO+0
みんなアリーズのファンなのね
そうでしょ

289 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 11:12:55 ID:qj3PXePT0
好きだったけど手足が長すぎよ、あれ。
途中から顔まで長くなってきたから受け付けられなくなってポイしたの。

290 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 11:12:58 ID:sy+Cw/4u0
愛妻家のヒゲおやじハデスを想像したら萌えた。

291 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 12:37:56 ID:fK1V37qBO
強面なのに優しいって萌えるよね
ペケのネタじゃないけど、
美女と野獣のベルは王子さまに変化した野獣を
受け入れられたんだろうか
しかもあの王子さまあんまりイケメンに見えなかったし

292 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 13:15:09 ID:XAoW/iti0
>>291
あの王子の姿は、当時中学生だった自分でも「これはない('A`)」と思ったw
野獣の姿の方がはるかに魅力的だったもんなぁ。

293 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 13:17:57 ID:I3q7mxor0
野獣はそのままの方がいいってよく聞くし、私もそう思うw
欧米の方ではやっぱり王子はイケメンで戻って良かったねと
肯定的に思われているんだろうか。

294 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 16:01:04 ID:qj3PXePT0
ディズニーの描くイケメンは自分にはイケメンには見えない。
向こうではウケるタイプなのか・・・・

295 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 16:14:11 ID:fT7YZGw40
やはり美意識が違うのかな
ムーランも絵が怖かったし
もうちょっと可愛くして欲しかったけど
欧米人から見たらああ見えてるんだろうか

296 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 16:26:11 ID:I3q7mxor0
そういえば実写版の美女と野獣でも
戻った王子の姿を見て残念な気持ちになったものだった。
根本的に美意識が違うのか、やっぱり。

297 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 16:40:11 ID:6KGpJ1iB0
でも、「グイン・サーガ」のグインは、あまりカッコよく思えなかった…

298 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 16:49:17 ID:Ubj4/kBV0
>296
実写版美女と野獣の王子役ジャン・マレーは
フランスじゃ美男俳優の代表格だった人だよね
ゲタに目鼻をつけたような四角くて濃すぎる顔なんだけど

アナザー・カントリーのルパート・エヴェレットも
言われるほど美青年と思わなかったなぁ
長すぎる顔がなんだか受け付けなかった

299 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 18:01:23 ID:fT7YZGw40
男性もだけど女性が受け付けない場合もあるな
前にトロイで絶世の美人であるヘレンが個人的にいまいちだった
美人とは思うんだけど、何かごついと言うか…

300 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 18:18:21 ID:ltUMBOA+O
白人女の加齢による劣化ぶりは異常。

ヘレネ、幼女の時も略奪されてるよね。

301 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 19:11:34 ID:MW5L1h3G0
>>291
ここのスレだったか忘れたけど以前そのネタで日本人からしたら
「西田敏行と愛を誓い合ったと思ったら羽賀研二になっていた。な、なにをly」
な状態だからとても喜べないという意見を読んで膝を打った覚えがある

アメリカ人にとってはウォルター・マッソーが
リッキー・マーティンになったようなものなのだろうか

302 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 19:13:23 ID:veo6cpmL0
>>301
>>「西田敏行と愛を誓い合ったと思ったら羽賀研二になっていた。な、なにをly」

ワロタwww

303 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 20:29:00 ID:j8Yijj7+0
なんて的確なんだ>>301
西田敏行が誓う愛なら信じられそうだけど
羽賀研二に同じこと同じ言葉でささやかれても一生を託す気にはなれないや…。

304 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 20:48:43 ID:pPv/Kx490
確かに男前なんだろうけど微妙なところがまさにww

305 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 21:23:54 ID:ppXdtjtt0
微妙というか胡散臭いというかww

美女と野獣と言えば、村のもてもてイケメン男が
「首が太くてアゴがっしり。胸毛も生えててイカすぜ♪」
と歌われてて微妙な気になったw

306 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 21:26:32 ID:d4JOkeSt0
ザキヤマさんみたいなのがイケメンなのか?w

307 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 21:36:15 ID:DARuymBm0
シュレックがパート2で人間になったときにモテまくったけど
やっぱり微妙な顔だったような・・・

308 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 21:48:57 ID:fDi8Yp/o0
>>305
あれは作り手側が茶化してるんでは?w
冴えないオタ男なアニメーター達としては「人間見た目じゃない!心!」って
とこを一番訴えたいんだから、さりげなくモテ男sageを入れてあるのかなと。

309 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 21:50:25 ID:B8qLXq/Z0
アメリカで売られてるバービーちゃんの彼氏は
ムキムキ逆三角形で浅黒く日に焼け
きらりと白い歯をのぞかせ眉はきりりと太く、立派なもみあげが顎までモフモフ
そして股間はもっこり
(子供向け商品はもっこりしてる「だけ」)(大きいお友達向けにはフル装備)

初めて見た時はたまげたけど(だって小さい女の子にとっての王子様像って…)
牛若丸やヤマトタケルノミコトを乙女が胸熱くする素敵男子のルーツに持つ日本と
なによりもまずセックスアピールな欧米とは違うんだって、今はもう悟った……

310 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 22:11:53 ID:pPv/Kx490
>>309
肉食ってる人種は違うよね…w
こちとら、神話からして女装男子がいる国だもの。

311 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 22:25:56 ID:YvRbNcx80
実写王子様といえば、ディズニー映画「魔法にかけられて」では、
XMENのサイクロップスの人が演ってたね。
あの位の容姿なら、繊細な日本女子 でも受け入れやすいかなw

個人的にはケツアゴってあまり好きじゃないけど、
欧米人にはイケメンの必須アイテムらしいのでしょうがないかw



312 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 23:00:49 ID:fDi8Yp/o0
バービーって全然興味なかったけど、ぐぐったら段々可愛く見えてきた…
顔濃いwwって思ってたけど慣れてきたらなんともキレイ。
アテナの格好したバービーカッコいいわぁ。
>>309
ケン、遍歴見たら面白かった。初期は確かにアレだねw
「この頃はトムクルーズ流行ってた頃だな…ああ、これは」って歴史を感じる。
でもケンと破局してたことに吹いた。彼氏ちゃうんかい。
そしてリカちゃんの男遍歴には絶句

313 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 23:08:01 ID:pia/UCQ1O
>>305
>「首が太くてアゴがっしり。胸毛も生えててイカすぜ♪」
じゃあ野獣でいいじゃん!と思ってしまう容姿だ
というかそれがイケメン扱いだから野獣もスッと受け入れられただけなんだろうか

314 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 23:21:41 ID:Ah4cnT940
バービー人形を日本式にアレンジしすぎてアメリカの製作会社からクレームが付いて、
「ジェニー」という名前に変えて売る羽目に陥ったんだったな。タカラは。

315 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 23:25:06 ID:kiAEJbif0
海外の人にとってザキヤマは、セックスアピールむんむんらしい。

白人女性にとってのハンサム男は
・髪の毛は栗色か黒(パツキンは意外に人気薄)
・(白人だけど)日に焼けていて筋骨隆々なマッチョ
・あごが割れていて歯並びは良い(頬骨高く、彫りが深いのは当たり前)
・運動神経は抜群でなければならない
・一昔前は胸毛モリモリがいい男の印だった
(今は手足以外は、股間含め全部ツルツルが流行っているようです)

ちなみに今セクシー男優と呼ばれてるのは、。ヒュー・ジャックマン。
画像はこちら(上半身裸注意)。
ttp://hamuhamu-nifty.air-nifty.com/fgtmenot2nd/images/2008/02/25/hughjackmanwashboardabs03_3.jpg

316 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 23:41:22 ID:z7xdCp25O
>>314
そうだっけ?
マテルのアメリカ版バービーがウケなくて
タカラが日本向けのバービーを担当する事になったが
契約期限が切れたのを期に
マテルがタカラバービーまんまのバービーを発売し
タカラが怒って裁判&ジェニーに改名
結局タカラの権利が認められ
マテルバービーはアメリカ版にもどった
ような記憶

317 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 23:48:09 ID:MW5L1h3G0
>股間含め全部ツルツル

えっ

318 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 23:54:49 ID:XX/Zw06g0
>>312
織江さんもすごいんだぜ。
優しい専業主婦からやり手デザイナーに転身。
夫も船長からパイロットになり、今はピエール。

319 :可愛い奥様:2010/11/18(木) 23:56:49 ID:qj3PXePT0
>>318
もう別人でいいじゃんって位の転職ぶりだねw

320 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 00:46:04 ID:nKv30PrN0
>>315
欧米では美男美女の娘が必ずしも美少女とは限らないというよね。
確かに華奢な美女が嫁に来ても娘はごつくなりそう。
それを体現してるのがブルース・ウィリスの娘↓(※右はコラ)
ttp://image.blog.livedoor.jp/yumemigachi_salon/imgs/a/9/a9e7229f.jpg

321 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 01:10:33 ID:5K2tuUiM0
骨格がやばいんじゃなくて痩せればいいだけなんじゃない?
眞子様もこういう感じだよね

322 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 06:29:46 ID:FRIC2xZG0
改めてみるとミサワの絵みたいだ

323 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 11:02:57 ID:VHByPvcoO
>>321
痩せたところで顔の長さは変わらないからなあ…

324 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 11:51:03 ID:zEzHUnxq0
ディズニーアニメはシンデレラの王子様も
え・・これが王子様?って残念な感じだったから
むこうの人とはとことん価値観違うんだろうなあ
有色人種くくりだとポカホンタスが絶世の美人なんだもんマジで

>股間含め全部ツルツル
4年ぐらい前にNY在住の日本女性のブログ読んでて
このネタでてきたわ
ツルツルにするのはやってる
(ブラジリアンスタイル?とかいう名前)
超ミニミニビキニ着るときにお手入れ面倒だから全部剃っちゃうらしい
女性限定だと思ってたけどw

325 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 12:57:53 ID:5K2tuUiM0
>>323
あごがたるんでるから痩せたらサイズも変わるんじゃない?
まあ世の中には太ってる方が逆に本来の骨格が出なくて可愛い人とかもいるが

326 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 13:11:01 ID:g6SXHUcU0
どうかなぁ。>>320を見る限りやせたらイノキになってしまいそう。
輪郭と配置が絶妙にちぐはぐしてるよね。
お母さんの顔の中身が父親の輪郭にそのまま……という気がする。

327 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 13:15:13 ID:6RegnjXM0
<321
何を言うかw
そんな些細な顎ではない。

328 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 15:46:12 ID:1LdWi6mi0
神話のカッサンドラが気になる。
いつも本当のことを予言するのに、誰にも信じてもらえない顧みられない運命の
地味で陰気な影の薄い娘。
こういう人って、学校やオフィスでもいるよなあ。
成果や評価は華やかでノリのよい人気者がかっさらっていく。


329 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 17:06:41 ID:waxQQiqs0
>>324
トイストーリーのバービーとケンとか一体いつの時代wwって思うw
80年代を皮肉ってるつーか、あれは笑い取るためわざとなのかね。
しかし、ハーレーバービーのケンとか指輪のレゴラスの格好のケンとかそれはもう
びっくらするくらいイケメンだよ。
だから白人でも皆が皆ステレオタイプが好きってわけでもないんじゃないかな。
日本でもビジュアル系やらがっちりスポーツマン系、メガネ系とか人によって好みはあるし。

330 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 19:28:15 ID:eGvOS/3c0
>>324
そう。ブラジリアンワックスって言ってつるつるらしいんだけど、女子から
男子にも流行が流れていった模様。
今や、処理しとかないと触っても貰えない(´・ω・`)ショボーンだそうな。
剃らない男子も健在だそうですが。

ちなみに今年、「ピープル」で一番セクシーな男に選ばれたのはライアン・
レイノルズ。ググるとやっぱりマッチョです。
去年はジョニー・デップだそうなので、必ずマッチョじゃなきゃいけない訳で
もなさそう。
セクシーな女に選ばれたのは、ライアン嫁のスカーレット・ヨハンソン。

331 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 20:24:37 ID:7ki+8Tp/0
>>318
香山織江さんは「洋品店(今はブティック)の経営者」兼「デザイナー」だよ。
昔は旦那(ピエール)が行方不明だったので、女手ひとつでリカを育てていた。

香山家もいろいろ謎。
織江さんと(たしか)13歳しか離れていない長女(リエ姉さん)は行方不明に
なっているはずのピエールとフランスで暮らしていたようだし、母子3人で
しばらく過ごした後、リエ再びいなくなる→入れ替わりにミキ・マキの
双子の妹登場。ピエールいつの間にwwwww
その後、三つ子も誕生して、トータル7人の子沢山な香山家スゴス。

332 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 20:51:22 ID:6Hb3MxpJ0
ブラジリアンワックスは剃るんじゃなくて抜くんじゃないかな
女性用施設は知ってるけど、男性も外でやってもらうの?
すごいね!

333 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 21:00:56 ID:Y63Eo+/V0
>>324
チャーリーズエンジェルにでてくるチャイニーズもポカホンタス顔だよね。
日本的にはブrkの部類だと思うんだが。

334 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 21:04:06 ID:BeEjLxDTP
ミスユニバースだって……

335 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 21:30:51 ID:WJ6qP0oO0
外国人的には、あれがアジアンビューティーなんだろうね>ポカホンタス顔
キリっとしたつり目がポイントなのかも。

知り合いのオジサマたちのブームが檀れいなんだけど
彼女みたいなちょっとふんわりした雰囲気の顔は、外国ではどう評価されるんだろう。
宝塚現役時代に、中国公演で「楊貴妃の再来!」と
絶賛されたって話は聞いたことあるんだけど。

336 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 21:33:18 ID:Mf6A3oqb0
>331
織江さんは途中でモデルチェンジして
超絶若返りを果たしてるのもすごいわよねー…
岩下志麻がいきなり三浦理恵子になったみたいな変化

337 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 21:49:07 ID:nDgFjD8C0
船長とパイロットはどこに行った

338 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 21:54:07 ID:MKRwxaMp0
ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの面々の人形がバービー人形のBFという形で
売り出されていた事もあった。

>>331
香山家もすごいが、ウルトラの父とウルトラの母の実子がタロウだけで
他の子は養子という事実も凄い。

339 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 22:33:21 ID:eGvOS/3c0
大昔のてれびくん系雑誌で、「ウルトラの女性は子供が欲しくなると谷で祈り
を捧げる→身籠る」という記述があり、かなりカルチャーショックを受けた。
今思うと、ウルトラの父の立場はどうなるんだ、アイデンティティ崩壊しやし
ないかと心配になる。

340 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 22:39:14 ID:rBbzlxq8O
そういや、ウルトラの母ってみどりのオバサンをしてなかったっけ?


341 :可愛い奥様:2010/11/19(金) 23:21:40 ID:7ki+8Tp/0
>>340
星間戦争?かなんかの時に負傷したウルトラの父を手当てしたナースがウルトラの
母で、それが二人の出会いだった…というのは憶えてる。
そしてあまり関係ないけど、ウルトラセブンは両親を早くに亡くして、姉が一人
いると、昔読んだなw
セブンとタロウ一家はデザインが似てるから親戚なのかな?

342 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 00:03:31 ID:JEtItUDy0
セブンはいとこだったような……。
父方なのか母方なのかは知らぬw

ウルトラ兄弟は養子というより、
兄弟のような固い絆で結ばれている……という比喩的な感じかと思っていた。

343 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 00:04:33 ID:bQUptbztO
セブンとタロウは従兄弟だったような

344 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 00:09:11 ID:2sD5hQuVO
ごめんタラタラ打ってたら被った

昔読んだマンガで、血気盛んなタロウを諫める
セブンが渋くて格好よかった

345 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 01:09:54 ID:PQoTrW070
>>342
母方のいとこ
ウルトラの母とセブンのかーちゃんが姉妹という設定だった
どっちが姉かは忘れた。セブンかーちゃんだったような気もする

346 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 02:20:23 ID:lsyinTGaO
>ウルトラ兄弟

実子のタロウは勿論
ゾフィーを始め、誰もが身元が明確で
異星人ながら仲間入りしたレオとアストラに至っては、元王子様w

なのに、多彩な光線技で最強と云われたA(エース)が
なぜか『捨て子』設定だったはず…

347 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 08:36:28 ID:AkPKHjyd0
>>346
エースは捨て子じゃないよ、戦災孤児だよ。
生まれてすぐに両親を亡くして、父に助けられて養子になったんだよ。

ていうか、光の国はなんだかんだいって宇宙警備隊を抱える巨大軍事国家だし、
どこかの星人や怪獣と絶えず抗争中のようだから、エースみたいな戦災孤児はけっこういて、
たまたま最高権力者の養子に収まって、今の高い地位を確保したエースは超ラッキーて感じ。

348 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 08:46:02 ID:b24QkYTh0
香山家の話は途中まで精神科医の香山さんの話かと思って
壮絶な一家にお生まれで・・・とか余計な心配してしまったorz


349 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 11:11:17 ID:2duK0x2A0
>>340
みどりのおばさん…!?
宇宙にも横断歩道とか通学路があるのか!?ww
朝からすごい衝撃を受けたwww

350 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 11:31:06 ID:gLSWXoz30
>349
テレビのウルトラマンタロウでウルトラの母は、地球人に化けるときは
ペギー葉山の姿でみどりのおばさんをやっていた。

自分が学年誌で読んだ記憶では
タロウが生まれたときウルトラ父は地球方面に出張中で
息子誕生の知らせをうけて
「地球の日本には太郎といういい名前がある。それにしよう」
とタロウと命名したとか…
海外勤務の商社マンが現地のポピュラーな名前を子につけるようなもんだな。
光の国でタロウってのはDQNネーム扱いされなかったのだろうか
でもウルトラマン洋一とかでなくてよかった

351 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 11:47:46 ID:o3Tur1kQ0
>>350
ワロタ
>ウルトラマン洋一とかでなくてよかった
茶柱が立たないと必殺技が使えなさそうだよその名前w

352 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 11:57:28 ID:qE3Mqg/b0
>>339
なにかで読んだアメリカンジョークを思い出した。
「この世でいちばんすげーと思うのは、やっぱヨゼフだよ。
だってなんにもしてない嫁の腹がどんどんでっかくなって
嫁を問いただしたら神の子とかキチガイみたいなこといってるし
みんなそれを喜んじゃってさ。
明らかにヨゼフの子じゃないのに、そいつを育てなきゃなんないんだぜ」っていうのw

サグラダファミリアの由来とかわかってるけど
ヨゼフって、長い間報われなかったんだなあ・・・と思う。
一生懸命育てた子は、ちっちゃい頃からわけわかんないこと言ってばっかりで
あげく放浪生活で最後には磔刑にされてしまう。
ヨゼフ(´・ω・`)カワイソス

353 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 12:12:14 ID:FGY+JnVE0
>>352
マリア懐胎って、「嫁」ですらない、婚約者の時だったと……

「穢れなき"処女の"信仰心を寿いで神が子を使わされた」って
結婚を待ちわびてる男は「そんなにおれと結婚するのが嫌なのか!?」と思うよねw
しかも一説によればイエスのあと2人だか子をなしているのに完スルー
穢れなき処女イメージを強調するために、せいぜい20代だったはずの彼が
絵では性も枯れ果てた老人のように描かれる…カワイソス
(私は子供の頃見た聖誕図のヨセフをマリアの父親だと思ってた)

354 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 16:54:46 ID:7wklOm6VO
処女懐胎って、男たちの罪の意識の裏返しだよね。

355 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 17:00:45 ID:8qZh+zzd0
あー確かに

穢れなき乙女のマリアさんに対して、中年〜初老男のヨゼフさん
絵画でも子供向け本の挿絵でも、ほぼそういう組み合わせだよな
自分はてっきり歳の差婚とw
でもマリアさんと同年代の青年ヨゼフさんでもおかしくはないよな
とある漫画では性的不能だったりするし、踏んだり蹴ったりだわ

356 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 17:43:24 ID:QRGHYPPVP
>>353
婚約者であるマリアが、誰の子かわからん子を孕んだので
このままだと浮気女として石打ちの刑にされるから
婚約解消する。私生児のがマシだろ?と言った途端
ガブリエルだかなんだかが現れて
「赤ん坊の父親は神だから、お前は安心してマリアと
結婚して子供を育てなさい。光栄だろう?」

…えー……

357 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 17:52:46 ID:WUbM7xcS0
ヨゼフが年寄りっぽく描かれるのに対して
マリアはずっと10代〜20代くらいの容貌のまま。
イエスを磔から降ろす場面なんかでも
え〜、これはマリア?それともマグダラのマリア?ってわからんw
聖家族なんかの絵だと、マリアの母のアンナでさえ若い若い。
年とったマリアを描いてるのをどっかの美術館で見たけど
それ以外はあんまり記憶にないなあ。てか知識がないからだけどw

358 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 18:12:59 ID:DQKQ3ER80
>>356
うろ覚えだけど、昔みたテレビ番組(もとは海外の番組で日本語に吹き替え)で、
婚前交渉厳禁な教団に属してたのにマリアとヨゼフはしてしまって、
そのことをごまかすために処女懐胎と言い張ったのではないだろうか?
みたいな事を言ってた。
ありえるかもーと思ったのですが、
処女懐胎ってイエスの生前からあったエピソード?
イエスの死後、イエスを神格化するのに出来上がったエピソードなのでしょうか?
頭がこんがらがってきた。

神話みたいな扱いでいいじゃんと思うけど、
進化論を学校で教えるなって怒るキリスト教原理主義者にとっては、
処女懐胎も疑ってはいけない真実なのだろうな。

359 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 22:17:05 ID:IqiV81N40
クリスマスが近づくと読み返したくなる、遠藤淑子の「君の為にクリスマスソングを歌おう」

キリスト降誕劇の練習の場面で
看護師(天使役)「あなたは神の子を宿したのですよ。マリア」
軍医(マリア役)「ゲッ やっべー!」
というやりとりがあり、脚本兼演出係の神父さんが「現在風にアレンジしたんだよ。
若い娘が身に覚えもないのに妊娠したらそうなっちゃうじゃないか」と言っていたが、
一連のスレを読んでいたら、本当に「ゲッ やっべー!」なのはヨセフじゃないか、と思えてきた。

>>350
それでもウルトラの父は「太郎」が男性名だという事は理解しているじゃないか。


ヒルトン姉妹の妹の本名は「ニコライ」だよ。
親「が東欧系の名前ってカッコいいじゃない!?」と思ったかも知れないが、
ニコライは男性名…

360 :可愛い奥様:2010/11/20(土) 22:34:04 ID:hRhOy4aVO
>>359
男女逆転した名前つけるのがあっちの流行り、とかじゃないかな?
少女漫画とかでもたまに見かけるよ
なのでドキュネームというよりは厨ネームな印象

361 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 02:15:46 ID:iWD8rzFc0
>>352
> 嫁を問いただしたら神の子とかキチガイみたいなこといってるし
> みんなそれを喜んじゃってさ。

宗教の事は分かんないから疑問なんだけど、
その時点ではマリアは何教の神様の子って言っているのかな?

362 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 02:18:23 ID:iWD8rzFc0
>>359
> ニコライは男性名…

うんこ顔のシャルルのコピペを思い出したw

363 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 04:40:15 ID:/cMLYbQL0
オルセン姉妹もアシュレーだしね。
スリちゃんにブルックリン君とか…どこの国でも子の名付けに親は浮かれちゃうんだなぁ。
>>361
処女懐胎ってキリストが死んでから弟子が勝手に作った話だと思うよ。
キリスト=神にしたいんだから人間から生まれてたら信憑性ないからなんかうまい話考えよう、と。
生きてる当時はきっと両親からしたら「空想ばっかり言ってる変な息子」扱いだったんじゃないかとw
「いつまでたっても夢みたいなこと言って…もうシラン勝手にしろ!出ていけ!」ってなったのかもw

364 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 08:35:17 ID:AKLMyxtSO
>>357
ピエタ像なんて、キリストよりマリアの方が若く感じる時があるよ

365 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 11:01:28 ID:Ylnx+w1z0
連載漫画のキャラクターの顔がどんどん幼くなっていくようなもんかも…

366 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 12:12:22 ID:EY/InuU40
規制が続いているので代理書きこみ依頼で。

前か前々スレで話題になっていた原田智子さんは、今年の夏に出た
ホーム社MANGA BUNGOシリーズ(古典のマンガ化文庫)で
『よだかの星』かなんか、宮澤賢治作品を描いていた。

 これまた遅れすぎの話題だけど、
映画『シシィ』3部作は、晩年まで描かないで、上昇したままで終わるので
最後まで見てもウツにはならない。機会があればぜひ。

367 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 12:23:24 ID:VsnMz1E70
マリア処女懐胎の元ネタの一つは神殿娼婦って説もあるよね
神殿娼婦が産んだ子供の父親は神様ということになっている
だからその子供は天災とかがあると神様の元に帰される=生贄になる

368 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 12:46:23 ID:0Ae+vV8D0
>>361
ユダヤ人なんだから何教も何も。

>>367
だけど、ユダヤにおいては神殿娼婦はない。
神殿娼婦って、それがある宗教だと結構地位が高いとどこかで読んだな。

369 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 17:02:36 ID:PS3GUxKK0
旧約聖書に神殿娼婦に扮する女性が出てくるけど。
バビロンの花嫁のおそるべき習慣は実話らしいね。

370 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 19:29:25 ID:VaTzHOr60
セラフィムって天使の名前じゃなくて天使の種類(?)名だったんだ。
アーシアンに天使としてミカエルやラファエルと並んで出てきてたよね。

371 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 21:08:25 ID:Q2+/pCn9P
>>363
あれ?
アシュレーって普通に女性名じゃない?男性にもつけるけど。

372 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 21:52:56 ID:HfFljtTb0
>>366
そういえば、
旦那が予約しておいてくれたが、まだ見てないw
なんとなく暗殺された所まであると思ってた。お伽噺仕立てなのかな。

373 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 22:04:43 ID:ssSir4Y40
>>372
現代では男女兼用の名前の一つだと思う>アシュレー


ジョン・ウェインの本名がマリオン・マイケル・モリソンで、
生涯、自分の名前がコンプレックスだったらしい。



374 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 22:29:42 ID:23ttizwp0
>>363
ソース不確かだけど、どうもキリストは故郷が一番布教しにくいとか愚痴っていたらしいね
故郷の人からすれば産まれた時から知ってる大工の息子だもんなあw

375 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 22:35:56 ID:LaOqJ/Sx0
>>374
福音書にあるよ。

376 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 22:41:55 ID:udp/J+X60
聖☆おにいさんじゃ回想で「大工のよっちゃんだろ」とか「救世主やってんの?」言われてたな。
それを受けてブッダも故郷は最大のアウェーとか言っていた。

377 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 22:42:28 ID:KfPESXx40
そういう天上の神様話もいいけど、宇宙の神秘には憧れるな。
魂だけで動けるなら、重力越えてあちこち行けるのかな。

神様が宇宙人というネタもよくある話だがw


378 :可愛い奥様:2010/11/21(日) 23:30:02 ID:7D/BO/z60
神殿娼婦はメソポタミアの神話だね。
エンキドゥを野人から知性のある人間にするために
神が遣わして御奉仕(婉曲表現)させる。
楔形文字を解読したらギリシャ神話やキリスト教の逸話が既に語られていたんだとか。

379 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 00:18:26 ID:W7sVptaS0
シュメール神話ですな。
世界史で一番古い神話じゃなかったっけ。

市東さんの「夢の夢」で読んだ時、
神殿に仕えていた巫女が気の毒だった。恋人が王の身代わりに氏んでしまうなんて。

380 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 01:02:44 ID:HWfE/9p0P
>>379
スディナザだっけ?
しかも、あの後彼女がどうなったのか
描かれてないのがまた不憫。

マリア=神殿娼婦説は
「ナイルのほとりの物語」にも出てきましたね。
気の強いマリア&ヨゼフコンビが楽しかった。

381 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 06:44:38 ID:dTF+AhYk0
>>366
ググッたらあの原田智子とは全然別人の、原田梨花ってスウィーツ恋愛作家やん・・。
ぬか喜びさせないでおくれよー!!歓喜から絶望へと血圧針振り切ったよ!!
原田智子さんの漫画家本腰復帰、本当にもうないんだろうなーと脱力したわ・・。

382 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 09:36:22 ID:19nK1tmL0
夏はシュメール

383 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 10:35:07 ID:DZobY91w0
>>380
彼女自身も王の夢だったような

神殿仕えた巫女がエンキドゥの相手をして知性を持たせたのは
確かに現実にあったことだけど、それをしたのは別の巫女
その巫女自身は後に結婚したんじゃないかな?
その巫女の孫が、年老いた王に祖母のことを語るシーンがあったはず

384 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 10:41:33 ID:eaJYgS+k0
神話そのものやそこに出てくる名称を題材にしたマンガは多いけど
北欧神話とシュメールを意識したのは009だったな。

>>377
「幼年期の終わり」を思い出した。
オーバーロードの形態が印象的だったな。

385 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 13:28:25 ID:xJrUKa5q0
シュメールを初めて知ったのはドルアーガの塔だった。
アニメ化した時作った人が降臨したり凄い盛り上がったなあw
神話のとっかかりになったのはゲームからって結構多い。FFDQの敵キャラとか。
テイルズオブファンタジアのモーリア坑道が指輪からってのは映画を見て初めて知りました。

386 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 18:18:32 ID:VIa/6UsSO
指輪は○○(アニメ漫画ゲーム)からのパクリ!て勘違い叩きも一時期あったよね

387 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 19:01:38 ID:OzdvsGUr0
「源氏物語」は「あさきゆめみし」のパクリ!
と主張するよりはずっとマシだと思うw>指輪はパクリ!
いや、似たようなものか。

388 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 19:07:29 ID:IybPN0Sv0
「世界の中心で愛を叫んだけもの」を見て、「セカチューのもろパクリじゃん!」って
笑ってた学生見たときはがっくりしたよ。

389 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 19:36:22 ID:p6c4zrVk0
ハガレンだか武装錬金だかで、賢者の石はハリポタのパクリですね!って意見が実際きたらしいよね
脱力だ…

390 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 19:46:45 ID:LHPehlm+0
>>388
私は、平原綾香(だっけ?)のジュピターが流行ったあとで
ホルストの木星を聞いた若い人に
「なにこれパクリじゃん!」と言われて脱力したことがあるw

きっとピンクレディー絶頂期にも、「in the navy」を聞いて
「なにこれ、ピンクレディーのまねっこじゃないの」と言った人も
脱力した人も、いたんだろうね・・・
古くはザ・ピーナッツの「情熱の花」と「エリーゼのために」なんかも
そうだったりするのかな?

391 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 19:49:25 ID:0ExM3zJR0
>>389
武装錬金はハガレンのパクリだと言い放った奴がいたという話も
聞いたことがある

392 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 20:12:30 ID:y0/4lPY90
ヨーロッパ旅行行って向こうの歴史的建造物を見て
「ドラクエとかに出てくるお城みたい!」と言い放った友人みたいだ

393 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 20:29:54 ID:gwMiqehn0
>>391
>>武装錬金はハガレンのパクリ
何もかも違いすぎるw錬金しか合ってないじゃないかw

>>392
エディンバラ城だろうか

394 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 20:31:45 ID:EYNZq6tIO
昔 友達が源氏物語見て
光GENJIのまねっこじゃんって

395 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 20:42:35 ID:dU3uplaE0
それはない

396 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 21:10:52 ID:xJrUKa5q0
>>392
友人の気持ちは正直分かるw
イタリア行った時、ゲームやアニメの世界に入り込んだようで興奮したw
特にヴェネチア。本当に二次元の住人になったみたいな錯覚に陥ったよ。
きっとそういうのって最初に影響を受けたものからきてるから、映画だったり
小説だったり人によって全然違うんだろうね。

397 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 21:13:08 ID:s55Gv6uPP
フランク・シナトラの歌を聴いて「エヴァのエンディング(以下略)

「学園天国を歌ったのは?」と聞かれて
フィンガー5、小泉今日子、香取慎吾の誰を挙げるかで年がバレるって
言われたなぁ。

398 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 21:21:29 ID:0ExM3zJR0
>>393
どうもそやつは一般的な「錬金術」というものを知らなくて、
ハガレン作者のオリジナル設定だと思っていたらしい

>>397
チャンチャンチャーンチャンチャンチャーン♪ これ何の歌? と聞かれて
「青い山脈」と答えた私の立場をどうしてくれるw
(普通は「ジングルベル」だそうだ)

399 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 21:38:17 ID:UiyZpB4l0
ノアの箱船、ロンギヌスの槍、死海文書あたりの聖書ネタは、
漫画やゲームで知った人の方が多いんだろうね。

スプリガン好きの友人で、作品に出てくるオカルトネタは
全部作者のオリジナルだと思ってた子がいたなあ。
ムー読者の自分に否定されて大ショック受けてたw

400 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 21:48:53 ID:DZobY91w0
今時のそういうマンガが蘊蓄たっぷりに描いてくれるからかなぁ
マンガを読んで、その内容が全てみたいな傾向は

マンガだけでは知識欲が満たされずに、漫画家さんが当たったであろう
資料やら類似作品やらを追いかけたりしたものだが、今はそういうことはないのかな


401 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 21:53:01 ID:gwMiqehn0
天使図鑑とか悪魔図鑑とか、
なんかそういうファンタジー物の図鑑類を読み漁ったよね

402 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 22:20:13 ID:WSPUPuje0
>>390
あと「オール・バイ・マイセルフ」とラフマニノフのピアノ協奏曲第二番とか。

403 :可愛い奥様:2010/11/22(月) 23:15:53 ID:q799Si3E0
天使とか悪魔の名前を出されるとどうしても金子一魔の絵柄で再生されてしまうという

404 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 00:48:23 ID:Z2G0NGPU0
>>402
音楽は・・・・パクリ云々より
「これは運動会でよく流れてた曲」「これは小学校の下校のときの曲」「掃除時間の曲」
という幼少時からの刷り込みが強くて
大人になってから聞いてもそのイメージしか浮かばなくて
純粋に音楽が楽しめないというのもあるわ。

405 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 01:26:07 ID:Ft2p+nEH0
私はプレリュード第7番が太田胃酸のテーマにしか聞こえない

406 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 01:48:44 ID:JRwxKeaO0
>404
掃除時間の曲が百貨店のBGMで聞こえてくると
なんかこうあれな気持になって、買い物に集中できなくなるわ。

407 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 02:21:18 ID:FFrrMDLO0
>>392
逆のパターンで、夫と新婚旅行でヨーロッパに行ったんだけど
その時、ゲーム会社勤務の夫はすっごくたくさん写真撮ってて
数年後につくったゲームやらせてもらったら
旅行した街に戻ったような錯覚を起こした

408 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 03:05:27 ID:NChXlrqx0
クトゥル神話なんかは出来がよすぎて
架空じゃなくて本当にあった神話じゃね?
ってハマる人が出ちゃった、と聞いた覚えが。

>>400
漫画はわからないけど音楽で同じような話をライターが書いてた。
昔のファンは、好きなアーティストのインタビューを隅から隅まで読んで、
その人が好きな音楽を遡って聴いたりしたけど、
今の子はそんな事しない。
結果、音楽雑誌も売れなくなった、とか。
若い子に聞いてみたら
「今はブログとかあるし雑誌は読まない」とあっさりしたもんでした。

409 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 04:47:28 ID:G9mOGf5D0
知識が表層的で浅いよね。
5年位前に環境板で馬鹿みたいな質問してるやつがいて
ぜったに中学生の夏休みの宿題だと思ったら
京大工学部のやつで呆れたことがある。

410 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 07:02:15 ID:Im2ubaSY0
>>408
レコード屋に出かけてもおいそれと視聴できる環境ではなかったし、
情報は雑誌しかなかったから舐めるように読んだなw
今は雑誌よりも2chの方が情報早いし、同じような趣味の人が集まるから
そこでオススメしてもらった方が自分に合った楽曲が手に入ったりする。
その分新しいジャンルに冒険はしなくなったなあ。
ジャケ買いしてた頃が懐かしい。
今はちょっと気になるタイトルがあればつべで即に聞けてしまうから
ハードルが下がった分、音楽の価値も下がってるんだろうね。

411 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 08:33:01 ID:Qy7621CkO
今は情報が多過ぎて、広く浅く追いかけるのが精一杯なんだよね
簡単に情報が手に入るから、どんどん入ってきて処理が間に合わない感じ
テレビ見て、ラジオ聞いて、新聞・雑誌を読んで、ネットチェックして、ブログやツイッターをフォローして……
ってやっていると、じっくり読書する暇なんかなくなる

412 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 09:13:55 ID:xcbFkw4E0
>>403
ナカーマ
でも奥様一魔じゃなくて一馬ですわw
私の神話や悪魔の知識の9割はメガテン由来

413 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 09:21:04 ID:o8hVJ4Uu0
>>411
そうそう。なにせ多いから深いのか浅いのか判定するだけで
結構な時間がくわれてそう。

あと昔はこの本読みたい!となにかで思ったら即本屋に行って買っていたけど
今はとりあえずamazonのレビューの星の数を見てしまうし、
自分だけの判断で突き進むことが減ってきている気がする。
これが私の中のIT革命か…いいんだが悪いんだか…とたまに思う。

414 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 09:23:49 ID:Im2ubaSY0
>>412
私は一馬と魔夜峰央と水木が混在w

415 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 09:25:58 ID:G7R4NB+U0
>>411
ああ、そういうのは有るかもね。
昔は情報少なかったから、気になる情報はがむしゃらに探した記憶が有るが、
あれも暇だったから出来たことなのかな。

>>412
私もだwメガテンすごいよメガテン。
ゲームよりもその膨大な天使・悪魔の紹介にハマった。
イラストも素敵だよね。マーラ様は若干グロかったがw

416 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 11:36:00 ID:aGGdEtmG0
悪魔殺して平気なの?っと
どう見ても便器です本当に(ry なトラソルテオトルがお気に入り
FC版からやってるけどメガテンの悪魔蘊蓄は面白い
ハッカーズの攻略本はアトラス式悪魔辞典

>>415
ご立派さま、真3ではED気味で悲しいw
これだけじゃスレチなので

マーラさまといえば漢字の「魔」は
マーラさまを表記するために発明された


417 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 14:03:19 ID:BI3D4G0+0
>>398
チャララララッタッターン♪

>>404
わかるわかる。
うちの学校、下校時の音楽が
なぜかレットイットビーだったので
今でもコムサとかのビートルズばっかり流してる店に入ると
その瞬間にあの曲が流れたりして
「やべ、帰らなきゃ」と思うw

418 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 14:05:17 ID:Im2ubaSY0
レットイットビーがかかると「鵺の鳴く夜は恐ろしい…」とつぶやいてしまう自分はアラフォー

419 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 14:51:52 ID:61bRV+Ee0
ドラマとかアニメとか、いつ放映するとか探し出すと、もうキリがないから
あらすじで良さげなのをピンポイントで見るしかないw
仕事してるし、まともに夕飯も作れないくらい残業地獄。
休みの日は家事、気晴らしに2ch程度w
好きなことをする暇なんかほとんどないや。つまらん人生だな。我ながらww

でもネットで調べても、意外と深くわからない事は沢山あったりする。



420 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 14:56:56 ID:mBhL6WFZ0
>>417,418
両方わかるw

ちょっと前までは調べ物をするときに
ネットは信用ならんから参考文献としては使うなといわれていたが
ここ数年で状況はだいぶ変わったなー。
間違った情報を丸飲みしてしまうリスクはあるが
様々な方面に手軽にアクセスできるようになったのはいいことだな。

421 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 17:10:39 ID:q9fV1RF+0
>ネットで調べてもわからないことが多い

大学生の子供が小さいときに見ていたミニアニメ「サイキンポンタ」「トイちゃん」
の情報がほとんどないw
あと、学生のころに行ってた美容院の女性週刊誌に「ママのおっぱい危機一髪」
という乳がんの女性の実録連載があったんだけど、途中から読んでなくてその後を知りたくて
調べどもカケラも情報がない…
内田善美さんとか水上澄子さんとか、消えたマンガ家の消息もネットではなかなか拾えないなぁ。

422 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 18:08:42 ID:iAGQZLdm0
>>419
古本が好きなんだけど、昔のことを調べてるとマニアが多い分野でも
ない限りネットでも情報はあまりなかったりする。
ネットがなかったらもっと情報が集めづらいので助かるけどね。

423 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 19:14:12 ID:HsmhCZ5Q0
>>422
419ですが、同じ。古本の情報なんですよ、調べていたのは。
それでも地道にネットで見つかり次第、購入はできているのですけどね。

424 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 19:33:54 ID:w7gPP03hP
>>421
ミニアニメはともかく、後半の漫画絡みの情報なら
少女漫画板あたりに転がってる気がするけどね

425 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 20:26:36 ID:G7R4NB+U0
>>416
ちょwED気味てwww
みなぎって無い感じなのかしら。
あれ、そういえば真3ってゲーム買うだけ買って遊んで無いわorz
PS2買わないとなー

426 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 20:41:45 ID:iAGQZLdm0
>>423
古本はネット古書店が充実してきたので引っかかりやすくなったね。
古本好きの人のブログも増えてるし。

古い本を読んでて気になった人物名や昔のお店の名前をぐぐると
情報がないことが多いです。マイナーな雑誌なんかも。
国会図書館とか大宅文庫とかしかるべき図書館に行くべきなんでしょうが。

427 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 20:47:09 ID:Im2ubaSY0
>>425
古参には評判悪いけどゲーム性は最高>真3
なのでぜひ遊んでみて。後にも先にもあんなに繰り返し遊んだゲームは他にないわ。

428 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 21:31:28 ID:nHh5jWJz0
>>396
あーわかる。>ヴェネチア
一緒に行った人の手前、口にはださなかったけど
心の中であーリアルヴェネチアだ〜と感動したわw

429 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 22:01:22 ID:GTJEwAhg0
>>421
トイちゃんってこれだよね。見てた。

http://anime.marumegane.com/1994/toychan.html

アニメ以前にイトーヨーカ堂のCMキャラでもあった記憶。
西武のお買い物クマ的な、子供声のキャラCMだった。

430 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 22:30:57 ID:75XBgzA10
>>400
漫画を読んで元ネタが気になったと言えば、
しらいしあいの「あるまいとせんめんき」という漫画をたまたま読んで、
そこで出てきた「ひかるうみ〜ひかるそら」の歌の元ネタが気になり、
その後それがエイトマンだったと知ってその漫画を探して読み、
さらにその元ネタがアシモフだと知り、鋼鉄都市やはだかの太陽を読んで
そのままハヤカワ文庫のとりこになって、SFやファンタジー小説を読みあさるようになった。

そういえば、昔の漫画は気軽に歌詞を載せてたけど
今はそういうのってあまりないよね。
ストップひばりくんで、ひばりくんが歌ってるのが一風堂の歌詞だったけど、
アニメではまったく違う曲に差し替えられてたし。


431 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 22:37:33 ID:Im2ubaSY0
パタリロのアニメで、パタリロの頭に咲く花が菊から別のに差し替えられてたのを思い出した。
最近作者が漏らしたところによると、やんごとなき省庁からの通達で差し替えを余儀なくされたのだそうな。
そんなアニメにまで本当にチェック入れてるんだーとびっくりした。

432 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 22:44:37 ID:rtFqpVDV0
それはサーヤが見てたからチェックを入れてたんではないかと勘繰っちゃうなw

433 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 22:58:26 ID:A7PyHvGa0
>>381
復帰したとしても赤旗関係なのかな・・
ハーレクインで描いた漫画を読みたい

434 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 22:59:39 ID:G7R4NB+U0
>>427
メガテンファンには神扱いされているよね。
親友も色々買ってたのは知っているので必ずや。そしてマーラ様も…
(スレ違いスマソ)

435 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 23:08:12 ID:oof86tZa0
>>430
ジャスラックが金目当てでうるさくなったからね……
あれ結局業界の首をしめているのに

436 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 23:30:22 ID:75XBgzA10
>>431
パタリロのアニメというと、パタリロがF4ファントムに乗るシーンがあって、
その機体番号が680だった。ファントムで680っていったら神栗コンビのしかないし、
原作には元からそのシーンがなかったから、
結構あの当時のアニメスタッフも遊んでたんだなと思った。

ついでにそのファントム無頼にも、神田がゴッドシグマのプラモデル持ってるシーンがあるけど、
ゴッドシグマの3人のうち赤と青の2人は神田と栗原がモデルというか、使い回しにしか思えない。
ファントム無頼は原作が美味しんぼの人だし、エリア88みたいな原作も自分の漫画に比べたら
新谷かおる自身もさして愛着なさそうな感じがするし。

437 :可愛い奥様:2010/11/23(火) 23:51:29 ID:jBh0H1L+0
ゴッドシグマ、ナツカシスw
師匠(松本零士)におけるダンガードAみたいな位置づけかしら。
680号機といえば、現実と二次元の区別が付かないニワカファンが増えて百里基地は大変だったそうだ。
飛行隊宛に納豆を送りつけてきたのまでいて、
元ネタが判明するまでは大真面目に「なんで納豆??」と頭を捻っていたんだって。


438 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 07:18:55 ID:0SajFrXH0
>>433
赤旗から「原田智子版ゴーマニズム宣言」的な偏った思想主張マンガでも、
描いてくれるなら必読するわ。変に目を付けられて叩かれるの確実だろうけど・・。
超個性派のあの作家が、現在のユニクロファッションから民主政治まで、どう斬るか心底見たい!

439 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 08:37:11 ID:KGvTBBq90
「ファントム無頼」の原作者は美味しんぼじゃなくて
「北斗の拳」の原作者(の別名義)だよー!

440 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 08:56:44 ID:yxFBHKKI0
>429
あーそうです、懐かしい〜
東京12チャンネルで、森永ぬーぼーのアニメと、あともう一つ他のアニメと
セットで放送されていました。
トイちゃんとぬーぼー見てから幼稚園に送って行ってたな。
ヨーカ堂のキャラだったのは知りませんでした。ヨーカ堂がない地域に住んでたw

441 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 08:58:59 ID:C5QLUOfK0
そういえば史村翔と武論尊ってなんで使い分けてるのかと思ってwiki見てみたら
ジャンプの専属契約関係って書いてあった
ジャンプうるせーなあ

442 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 09:48:52 ID:ygL5XH1u0
メガテンって興味あるんだけど、
私の中では「女神転生」っていうと、むかーしアニメージュ文庫から
北爪宏幸の挿絵の小説のイメージしかない。
あれからいろいろ派生したシリーズってことでOKなのかな?
ざっとぐぐったけど、今ひとつよくわからなかった。

443 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 09:58:09 ID:sHNSUmi60
>>442
その小説知ってるw
Wiki見たらそれが原点らしいけれど、
ゲーム内容は小説と関係無いことになってるそうな。
Wikiにざっと世界観とかの説明が有るよ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E7%A5%9E%E8%BB%A2%E7%94%9F

444 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 10:11:18 ID:ygL5XH1u0
>>443
ありがとう!

そうそう、「原点だけど関係ない」っていうのが
今ひとつぴんとこなかったんだよ。
もう一度、Wiki読んでくる。

小説の世界観が好きだったから、
関係ないっていうのはちょっと残念。

445 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 20:03:36 ID:lHD4rt6Q0
>>444
ゲームに興味があるなら、つべなんかでプレイ動画を見てみるといいかも。雰囲気がわかると思うよ。

446 :可愛い奥様:2010/11/24(水) 20:09:01 ID:qdMqXKWk0
>>437
今年の百里の基地祭では、赤いダンダラ塗装のF4EJが登場したそうですよ。
ファントム無頼を読んで空自に憧れちゃった人たちが、
すでに第一線で活躍してるのかもしれない。

447 :可愛い奥様:2010/11/25(木) 06:56:04 ID:R+7nW9TQ0
>>446
第一線を通り越して、お偉いさんになった人もいると思う
リアルで読んでた時、高校ぐらいだとアラフィフくらいかと

448 :可愛い奥様:2010/11/25(木) 08:38:31 ID:D0G4Ta2z0
>>447
F4ファントム自体もそれくらいの年だよね。
ネット上にはファントム無頼塗装のF4が飛んでる映像がけっこうあがってるけど、
いまだに飛んでるんだからすごい。

ただ映像見るとパイロットスーツが濃緑色だったけど、昔はオレンジだったよね。
オレンジだと万が一墜落したときに発見しやすいからとか聞いたことあるけど。。

449 :可愛い奥様:2010/11/25(木) 15:04:56 ID:GTGtkoxY0
そう、発見しやすさからオレンジ色だったけど
空自のパイロットの飛行服は15年以上前にOD色に変わった。
海自のは今でもオレンジ色のはず。
当時高校生なら、現在は防大出身で団司令クラス・航学出身で飛行隊長クラスだね。

450 :可愛い奥様:2010/11/26(金) 14:45:26 ID:dhj0ZGF20
ガチャピンが山で遭難してもみつけにくいけど
ムックは見つけやすいって他スレで言われてた

遠泳(日本泳法)の正式コスチュームは赤ふんどしなんだそうだけど
(学習院の人が言ってた)
それも海難時に見つけやすいからかなぁとチョト思った

451 :可愛い奥様:2010/11/26(金) 18:34:04 ID:7xBBvT5Y0
>>450
ガチャピンがスカイダイビングする企画がでた時、
「失敗しても血が目立たないムックの方がいいよ!」
と伊集院光が言ってたのを思い出した。

452 :可愛い奥様:2010/11/26(金) 19:50:28 ID:Qm23S/l/O
>>450
> 遠泳(日本泳法)の正式コスチュームは赤ふんどしなんだそうだけど
> (学習院の人が言ってた)
> それも海難時に見つけやすいからかなぁとチョト思った

それ、たぶんフカ(サメ)避けです。
サメより大きく見せるために長〜く垂らすそうだけど、アテにるかは不明w

453 :可愛い奥様:2010/11/27(土) 00:15:48 ID:W7q9GA1B0
学習院がふんどしで泳ぐのはおぼれたときにつかみ易いからだとか。
学習院の昔の遊泳場が地元に有ったので聞いた話。

454 :可愛い奥様:2010/11/27(土) 00:22:00 ID:DpnqRkh00
何故か今まで学習院を女子校だと思っていたのでこの流れで変なものを想像してしまった

455 :可愛い奥様:2010/11/27(土) 19:44:56 ID:lnqJLi3v0
>>453
それ、ふんどしのひもが解けてしまったら大変だね。
手の中に赤ふんのみが残りけり、じゃ悲喜劇だわw

456 :可愛い奥様:2010/11/27(土) 22:46:04 ID:W7q9GA1B0
>>455
ひもで締めるものではなくて、六尺だったと思う。
つかむためなら太くなくちゃいけない。

457 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 00:15:26 ID:5gprJzbB0
さめにしろおぼれるにしろ遠泳は大変なのね
明日学習院卒の人に会うから聞いてみよう

458 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 01:34:49 ID:GhnAwxgM0
>>457
海での遠泳は波に酔うこともあるからきついよ。
一キロくらいしか泳いでないのにめたくそつかれた。

459 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 05:03:26 ID:J6LMGgTY0
あー海で泳いでて仲間が酔ったことある。

その場でげろはいてたら魚がイッパイよってきて
ラッキーだった。


460 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 05:24:40 ID:9rsAfTeK0
撒き餌か

461 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 22:22:30 ID:eSC+S5NF0
>>237
南米の妖怪の、「チョンチョン」思い出したw
女のでっかい生首で、耳を翼代わりに夜な夜な飛び回り、
その姿を見たものは死んでしまうという…
新紀元社の本だったと思うけど、小さい頃に見て
夜眠れなくなった記憶があるw

462 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 23:03:59 ID:iHCDkfKB0
>>461
どうでもいいことが気になるんだけど、
見た人は皆死んでるのにどうやって誰かに伝えたのかw

463 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 23:09:56 ID:eSC+S5NF0
>>436
編集されてるけど、これかw確か29話あたりで
「霧のロンドンエアポート」とかいう話だった気が
ttp://www.youtube.com/watch?v=8DrcToZWdlA
「女子高生=山本五十六」や「ゲート」といった小説でも
ファントム無頼やエリア88は良くネタにされてるね。
石ノ森章太郎原作の「銀河大戦」も神栗コンビ
(神田はチビ時代だけど)なんだよなあw

新谷かおるは、基本的にキャラを増やせない人だから
仕方ないといえば仕方ないかもw

464 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 23:12:39 ID:eSC+S5NF0
>>462
記述は忘れてしまったけど、
チョンチョンは夜中に奇声を(?)上げながらバサバサ
耳を羽ばたかせてここかしこを飛び回り、朝になると消える。
で、ふと気づくと、うっかり外にいたらしき人が死んでいる…らしいw

465 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 23:30:53 ID:Qrg9Y+zy0
見たら死ぬ系の話って怖いよね・・・
ドッペルゲンガー見たら滋賀近いって言われてるけど
あれも死期が近いと脳が見せる幻覚の一種なんだって説があるね。
見ると死期が近いと言うより、死期が近いからそういった幻覚を見ると言うほうが正しいとか。

466 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 23:31:34 ID:Qrg9Y+zy0
ごめん
×滋賀近い
○死が近い

467 :可愛い奥様:2010/11/28(日) 23:49:39 ID:D1zmD+pP0
ドッペルゲンガーって芥川龍之介も見たんだっけ。

なんか今「ドッペルさん」って言いたくなって、なんでだろう?
と思ったら絶望先生のせいだった。
あれはゲッペルドンガーのゲッペルさんだったか。

468 :可愛い奥様:2010/11/29(月) 15:12:20 ID:8KjpRz5/0
>>459-460
忍たま乱太郎でそんなネタ見たことあるw
船上生活が長すぎて陸に上がると酔う海賊がいて、ゲロ集めて撒き餌にするの
↑って実際あり得るんだろうか?

469 :可愛い奥様:2010/11/29(月) 19:07:05 ID:W7zn6UnR0
「シェイプアップ乱」でも見たよ、<下呂=撒き餌
あと「とりぱん」では、からす?が片付けたネタがあった

470 :可愛い奥様:2010/11/29(月) 21:24:07 ID:nBGzTX9U0
ドッペルと像 って話あったよね
宮沢賢治だっけか

471 :可愛い奥様:2010/11/29(月) 21:26:52 ID:chjImqeSO
>>470
節子それドッペルやない、オッペルや

472 :可愛い奥様:2010/11/29(月) 23:40:34 ID:gEJcP8yr0
>>468
十分ありえるとおもうよ。

ちなみに私じゃなくて友達の話だけど 海中でもよおして
スーツひざまでずり下ろしてうんこしてたら
(海の中って踏ん張れないから岩につかまって力を入れる)
魚がイッパイ寄ってきて半分でかかったうんこを突きまわしてた。

それは想定の範囲内だったのだけど
「あ、あそこに魚の群れがいるよ」ってんでグラスボートが音もなくやってきて
ふと上をみたら大勢が自分のウンコ姿を見下ろしたそうだ。

473 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 01:40:30 ID:+B3sxMih0
>船上生活が長すぎて陸に上がると酔う海賊がいて

あーこっちのほうかw これはないと思うがw 
洋上のピアニストみたいなやっちゃな。
一度も陸に上がらないで生涯を終えた人。

474 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 02:36:18 ID:E8yrIxh1O
>>468
作者曰く「陸酔いする海賊は存在した」だから陸酔いはあると思うよ
陸酔いについて言及されたサイトもあるし

忍たまの水軍さんのモデルである村上水軍の末裔に水嶋ヒロや関ジャニ村上、村上ショージの名前があったけどほんまかいな

475 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 07:13:16 ID:C2XtqOxt0
船に乗った後陸に上がるとまだゆれてる感じするから、
それで酔うのかねえ?

476 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 07:57:52 ID:nxr0h2ny0
確かに長時間船に乗っていると陸に上がると違和感がすごいよね
実際に揺れている船の上にいるなら、自分の体を揺らして船の揺れに対応出来るようになるんだけど
陸の上では地面が揺れないので、感覚がズレて気持ち悪くなってくるんじゃないかな

477 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 10:08:14 ID:zcHqBYH+0
>>474
ちゃんとソース付きのネタだったのか、ありがとう
今度漫画読み返してみるよ
で、>>476読んでなんとなくどういうかんじなのか想像できた
三半規管が一種の異常をきたした状態になっちゃうのかねえ

478 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 13:16:09 ID:rsqs+9JF0
>>471
オッペルじゃない、乙Bellや

479 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 14:26:01 ID:JxN0KRPv0
( ゚∀゚)o彡°おっぺる!おっぺる!

480 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 15:37:32 ID:WGNokmX/0
村上水軍といえば「碧のミレニアム」
大三島の崖から落ちた女子高生と教師がタイムスリップする話だが、
大三島出身者が身内にいるという人が「大三島にあんな崖はない」と言っていた。

481 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 17:08:56 ID:6Z6x68gW0
>>472
小学校で習った戦争児童文学でもあったな。
船が撃沈されて子供たちが漂流、ボートから女の子が排便すると魚が寄ってきて
「わたしのうんこ食べてる〜」とかいうの。

482 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 17:12:15 ID:zcHqBYH+0
>>481
対馬丸?
小学校の時絵本読んで鬱になった記憶があるわ

483 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 17:16:44 ID:5IIHLzHX0
>>481
それ自分も見たな。先生が筏で漂流する生活に疲れてきて
夜中に自分が神輿に乗ってる幻覚を見る場面が子供心に怖かった。
でも名前が思い出せないw確か船の名前で「○○丸」だったような。
主人公は沖縄の子供で空襲が来て「日本は負けたんだ」って確信して
防空壕代わりの墓に母親と隠れてて号泣するシーンがあったね。


484 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 17:17:28 ID:5IIHLzHX0
あ、名前出てたね。すんません

485 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 18:35:25 ID:hnN2nf/o0
村上水軍の子孫は胡瓜を食べてはいけないそうな。
何でも水上戦で旗色が悪くなった時に、「今後、子孫末代まで胡瓜は食べない
と誓うから、勝たせたまえ」と水神(河童?)に祈ったら、その戦に勝っちゃっ
たんだそうで。
たまたま知り合いが直系だけど、未だに一族は義理を通しているみたい。

なので、胡瓜食べてるタレントは本物ではないと思う。

486 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 20:25:02 ID:CH1naTef0
>481-482
その場面はなかったが対馬丸のは木内千鶴子のマンガで読んだ。
ものすごく怖かった…
もしまた戦争になっても学童疎開のための船なんか絶対乗らないと心に誓った

487 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 21:07:07 ID:FrWt8G7P0
船乗りの陸酔いっていうか、
実際に昔の船乗りさんは、
陸ではちょっと特徴のある歩き方をするので、
昔読んだ小説で、
探してる男が船乗りで、
歩き方に特徴があるから見つけられたっていうのが、
記憶に残ってる。

488 :可愛い奥様:2010/11/30(火) 21:26:58 ID:WUyF3fDW0
>>487
それってあれかな、船の上では揺れるのに合わせて転ばないように歩いていて
それが無意識に身についてるから陸でも同じ歩き方になってしまうってことかなぁ。

489 :可愛い奥様:2010/12/01(水) 02:44:15 ID:/+UL3Pzx0
>>483
ふ〜ん、瀬戸内海沿岸の出身なのですが、郷土の民話の中に「キュウリを食べない
村」の話があった。詳細は忘れたけれど(村上水軍のことは書かれていなかった)。
また、あれはなんだったんだろう、バス停などに「きゅうり加持」の張り紙が貼ら
れていることがよくあった。一緒にいた父に聞くと「あぁ祭礼の時に、きゅうり
を祀る人たちがいるね」ということだったが…
瀬戸内には、きゅうりを加持祈祷に使う種族?が多くいて、願いがかなったら、
もう食べてはならぬ、ということかな。

490 :可愛い奥様:2010/12/01(水) 05:37:54 ID:tEp13cYpO
>>485
村上しんご アウトー
村上ショージ アウトー

水嶋ヒロは分かりませんでした

491 :可愛い奥様:2010/12/01(水) 09:00:24 ID:3kj0xzQm0
>>485
へー
じゃあ自称村上水軍の末裔だった元職場の上司も偽者だな
飲みに行った時思いっきりキュウリの梅肉合え食べてたもんw

しかし子供なら給食にキュウリが出ることもあると思うんだけど
そういうのも拒否するのかな、先生は許してくれるんだろうか
細かいことが妙に気になってしまうわ…

492 :可愛い奥様:2010/12/01(水) 09:07:24 ID:6Pt/LRMF0
きゅうりを食べないというのは祇園(牛頭天王)信仰と関係あるみたい。
きゅうりの切り口が祇園八坂神社の神紋と似ているので、
現在でも祇園祭の期間、京の町衆はきゅうりを食べないそうです。

493 :可愛い奥様:2010/12/01(水) 09:12:49 ID:G3Bjz1g50
江戸時代は切り口が葵の御紋に似てて畏れ多いと
武士はきゅうりをあまり食べなかったというのも聞いたことがある。
水軍とは全然関係ない話だけど。

494 :可愛い奥様:2010/12/01(水) 09:41:55 ID:8DWGLTQD0
そういえば坂の上の雲でものぼさんへって言ってきゅうり持ってきてたな〜
とおもってググッた。
きゅうり封じって言うんだね。京都のほうがポピュラーみたいだけど。

495 :可愛い奥様:2010/12/01(水) 12:05:11 ID:EZAr84470
>>492
博多の祇園山笠も、お祭りの期間は胡瓜はタブーよ
理由は同じ


496 :可愛い奥様:2010/12/01(水) 21:46:19 ID:rifqEenM0
村上誠一郎兄者も忘れないで〜>末裔

497 :可愛い奥様:2010/12/03(金) 23:39:48 ID:GyVEnNPK0
瀬戸内海とは余り関係なくて済まんが、小豆島が舞台の『24の瞳』、昔すごく好きだったけど、
あの売られてしまった旅館の娘(富士子ちゃんだっけ)は、どういう人生を歩んだんでしょうか。
同窓会に来てたから幸せな結婚したのかな。
目が見えなくなった子もいたり、結構、残酷な末路を迎えた子もいたよね。

そういえば、かなり前に、全然イメージじゃない、黒木瞳が大石先生ヒロインとしてドラマ化されてて驚いたよ。

498 :可愛い奥様:2010/12/04(土) 12:24:45 ID:NNT8eunh0
村上水軍と言えば瀬戸内には河野氏の末裔からつくる河野会ってのがあるらしい。
友人が嫁いで河野姓になったところ職場で誘われたって。
先祖も確認せずそんな容易に誘っていいのかw

499 :可愛い奥様:2010/12/04(土) 23:40:01 ID:aTHjmGVR0
>>497
富士子ちゃんって同窓会来てたっけ?
召集された仁太が「富士子に会ったわ」って大石先生に報告する場面しか思い出せない。
要は、入隊前にそういうお店に遊びにいったら富士子が酌婦やってたってことで。
子供時代も、暗い子、笑顔のない子みたいな描写だったのに、そんな世界で上手いこと
生きていけてるとも思えない・・・。

500 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 12:40:56 ID:YhE9x9+F0
二十四の瞳、童話かと思っていたけど、大人になって読むとかなり重い内容だよね。
結核になって物置のようなところで死んだ子もいたし、売られた子や、戦死した子もいた。


501 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 13:33:27 ID:ap75/2Ux0
>>499
一番最後の同窓会のシーンに来ていたよ〜 例の弁当箱を持ってね。
どういう生活をしていたのかは具体的に書いていなかったけど、
娘を実家に預けて(大石先生が担任している)都会で働いて、仕送りしているようだ。

>>500
戦死はあの時代の男子は避けて通れない道だからね。
描かれている現実の暗さ&反戦思想は、壺井栄がプロレタリア作家の譜系だから仕方がないよ。

502 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 14:07:39 ID:4twJZ1kwP
二十四の瞳

富士子は同窓会に来ていない。
親に売られて、仁太が(あそび女として?)会った以降の消息は不明。
弁当箱の子は松江。子供を預けて都会で働いてるのもそう。





503 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 17:07:12 ID:q8rB1SMM0
二十四の瞳は子供の頃読んで高校生の頃にもう一度読んだけど、
その時にもうわあきっついと思った。
大人になってからと言うスレッドタイトルに反すると思うが、
大人になってから読むとトラウマになりそうなのでよう読まん…。
現実を知ってから読むのが辛くなる本や漫画とか結構あるよな。



504 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 17:17:05 ID:qsCafya60
>>503
>大人になってからと言うスレッドタイトルに反すると思うが、
それ本スレ。
ここ薀蓄スレよ。

505 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 18:01:22 ID:i8QBfTXP0
>>500
キツイよね。
結核は覚えてないけど、戦地で目が見えなくなった子もいたよね。
歌手になりたがってた子は、結局、実家の旅館を継いでたような。その子は恵まれた子だたと思うが。

大石先生が新米教師として赴任してきた時に、いたずらで、島の子供たちが
落とし穴(だったと思うが)を掘って、それにはまった先生が骨折してしまうのは
今なら裁判沙汰になりそうだ。子供心にもヒドイなーと思ったけど。
子供たちが後悔して先生の自宅にお詫びとお見舞いに行く話があったけど、どのぐらい歩いたんだろう。
10kmぐらい?

506 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 19:02:27 ID:4twJZ1kwP
>>505
先生のうちから分教場まで片道8kmと書いてあった。
大人の足で2時間くらいかな?
一年生だし行ったことがない道だから
心細くてよけいに遠く感じたんだろうね。


507 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 20:32:36 ID:j//PJ35t0
ttp://ameblo.jp/kurann/image-10464798705-10423890017.html
これはひどい

508 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 20:53:59 ID:kKfJSqM90
>>507
行ってみたけど、なにがひどいのかわからなかった。
解説ヨロ。

509 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 22:23:57 ID:Ro+ThEhG0
もしかして、キルヒアイスがドナルドなのがひどいってことかな?
そうじゃなかったらゴメン。

510 :可愛い奥様:2010/12/05(日) 23:51:16 ID:QGf71EuwO
どうせすぐに死ぬしとか書いてるからなー
赤毛さんファンからしたら超むかつく

511 :可愛い奥様:2010/12/06(月) 00:34:20 ID:oBGegKyf0
赤毛ってだけで教祖様かよ
むしろ美味しいやんと思ってしまった

512 :可愛い奥様:2010/12/06(月) 06:58:39 ID:gFJ9sGyc0
内村さん、本当にヤンをやりたいって言ってたんだね
知らなかった

513 :可愛い奥様:2010/12/06(月) 09:34:04 ID:6CvcqfNq0
>>512
香取慎吾と西遊記をやってる頃に『SmaSTATION!!』出演して、生放送で言ってた

「(架空のキャラで?)他に演じてみたい役はある?」という質問に対して、
「銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーをやってみたい」と答えてた

514 :可愛い奥様:2010/12/06(月) 10:02:39 ID:sVGR9WTG0
銀英伝のことはほとんど知らずイメージだけの自分だが
ウッチャン>香取、だわ
だってやっぱある程度のクレバーさがにじみ出ていないとな
でもファンにはどっちも無しなんだろうな…

515 :可愛い奥様:2010/12/06(月) 11:14:59 ID:u+tE8RWB0
ヤン好きだけど確かにウッチャンは合いそう
ウッチャンのことよく知らないけど温厚そうだし

516 :可愛い奥様:2010/12/06(月) 13:34:36 ID:rIRcTJaM0
「ごくありふれたハンサム」と言えないこともないか>内村

二十四の瞳、途中まで「12人だから目が24なんだ」と気がつかなかった
ずっと「24人揃うのはいつだろう」と思ってた苦い思い出

517 :可愛い奥様:2010/12/07(火) 00:48:25 ID:OYh7WNsYP
ウッチャンが番組の中でやってたのは
ラインハルトだっけ?

518 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 09:07:34 ID:9kfDDPqbO
ヤンもウッチャンも好きな私としては、私得過ぎる組み合わせだわ
件の『SmaSTATION!!』見て興奮したもん
容姿も雰囲気も似合ってると思う
だけど、実現はしないんだろうね…(銀英伝自体が実写化が難しそう)
個人的に内村光良にやってほしい役は、平賀=キートン・太一

伝聞だからソースないんだけど、松本人志はウッチャンに薦められて銀英伝を読んではまったそう


>>517
そう、ラインハルトをやってたよ
ちなみに東野幸治がキルヒアイスをやってた
マモー様と同じノリで個人的には好きなコーナーだったけど、
当時のウッチャンはスランプ中で、試行錯誤してるのが見ていてひしひしと感じられて辛かった
スレチ話ごめんなさい



519 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 09:14:54 ID://UNZsW90
銀英伝
登場人物たちのあの仰々しい名前は現代のドイツでも通用するんだろうか
前にこのスレで、アリスとかエリザベスとかは古〜い名前で、
欧米でも今は子供に名付ける人がほとんどいないという話があったのを思い出した。


520 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 09:39:22 ID:Lkvi/O8B0
銀英伝舞台やるよね〜。
面白半分でサイト見に行ったら、まるでホストクラブのようなきらきらした
出演者たちの中に一人だけまだ未キャスティングで写真がないのがあって
誰かと思ったらアンネローゼで笑った。
もうアンネローゼはでっかい肖像画かなんかで声だけの出演でいいと思う。



521 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 09:39:38 ID:t4bNuk8Q0
日本だとアリスってつける親、結構いるみたいね。
いわゆるDQNネームの一つというか。

522 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 10:51:49 ID:65YpiZ9R0
>>519
昔、聞いた程度の話だけど、やっぱりむこうでも
「古臭い」と感じるんだそうな。

523 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 11:34:19 ID:bLqSpUkl0
最近見たアリスといえば
映画バイオハザードで ミラ・ジョヴォヴィッチが演じた
主役のアリスだな。

524 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 12:10:21 ID:TKBPPaaa0
アリス計画とか、日本人的感覚が出てるんじゃね?>バイオ
決定権のあるスタッフに日本人いたかどうかわかんないけど、
日本アニメやゲームのオタはたくさんいたであろう。
それとも外国でもアリスはこんなに人気なのかな?

525 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 12:38:07 ID:0ij1A0w80
バイオのアリスは「不思議な国のアリス」のもじりだから
日本人的感覚が関係あるのかどうかわからない

一般の人名としてはやはり古臭いのでは
アリスって有名人いないよね

526 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 13:23:01 ID:TKBPPaaa0
>>525
意味不明レスすまん。
「不思議な国のアリス」好きがこんなに多いのは日本人くらいかな?と思って。
もちろん海外でも人気はあるだろうが、オタのモチーフに多すぎ>アリス

527 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 13:32:58 ID:UavahkwE0
ぱっと思い出したアリスが、アリス・ケッペルというのは
我ながら終わってるw
イギリス国王エドワード7世の愛妾(Royal Mistress)。
チャールズ皇太子妃カミラの曾祖母なんだけど、やっぱ古い名前だよね。
wikiの書き方みたら、カミラはエドワード7世の曾孫って感じだなあ。
国王の公妾になっても、名目上の夫とは床を共にするんだろうか?
どちらとも?疑問だ…。

528 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 14:06:43 ID:vIPfuMBNP
>>526
それ私も常々思ってた。
原作は私も子供の頃から大好きだけど
とにかく漫画とかのネタにありすぎだよね。
赤毛のアンも日本人に異様に人気あるけど、女性限定な感じ
アリスのほうは、あのファッションやら
作者のロリ傾向やら、オタク向け要素満載だからかな

529 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 14:13:59 ID:mhkFkvAQ0
アリスの作者はロリコンの疑惑があるよね・・・・

530 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 14:18:37 ID:i3UbW0400
当時は少年少女の肢体を美しいと誉めたたえて裸写真集めるのがそれほどインモラルではない世風だっただけで、
作者が際立って特殊なロリコンだったってわけでもないけどね。普通に成人女性を口説いてたという記録も残ってるし。
ただ、現代のロリコン的には、際立った特殊なロリコンでいてくれた方が「著名人にも仲間がいる!」という連帯感持てていいんだろうけどw

531 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 14:34:55 ID:TKBPPaaa0
「不思議な国のアリス」の世界観って乙女要素満載ではあるんだが、
ロリ要素満載でもあるんだろうね。
あと、淫靡とか耽美とかくすぐられる要素が色々満載されてると。

532 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 14:38:58 ID:bSzV39vx0
物語のテンプレというか、元ネタとしてして使いやすいんだと思う>アリス
アリス自体深読み要素が満載だし
海外のものでも、不思議の国や鏡の国が下敷きのものは多いような

533 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 15:40:53 ID://UNZsW90
主人公が異世界へ飛ばされさまざまな冒険を体験→実は夢でした、
ってパターンは不思議の国が元祖なのかな、元ネタはさらに以前からある?

日本人のアリス好きってキャラクター先行で
アリスの物語自体は良く知らない人も多いw

534 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 15:42:29 ID:t4bNuk8Q0
アリスというと、水色のワンピースに白いエプロン、縞々のソックス、
頭にはヘアバンドっていうテニエルの絵のイメージで固定しがちだけど
以前「テニエルでないアリス」を集めたサイト見て、ちょっと目からうろこだった。

535 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 19:57:00 ID:65YpiZ9R0
>>533
つ「邯鄲の夢」
「黄粱夢」ともいわれるけど、雑穀のおかゆが炊けるほどの短い間に
一生分の栄耀栄華を見て、世の中の無常を悟るという話。

元祖かどうかはわからないけど、おなじことを考える人間は
古今東西、けっこういたんじゃないかと。

536 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 20:13:04 ID:7kQdHVI00
アリスといえばありすがわありすってのあるね

537 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 20:36:13 ID:lBB2F+bv0
報ステに有寿(アリス)っていう記者が出ててTV画面見たら写ってるの男だった。
しかも下の名前。

538 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 20:43:15 ID:lBB2F+bv0
ビジュアル系バンドにありすがわありすっていたなぁ。
有栖川有栖は何故か女性だと思ってたので、作者近影で色々びっくりした思い出。

539 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 21:51:53 ID:FvqqsBaQ0
魔人アリス…

540 :可愛い奥様:2010/12/09(木) 23:31:43 ID:cVCKPAlu0
>>534
ルイス・キャロルはモデルとなったアリス・リデルを3歳のときから可愛がっていて、リデル姉妹の写真を沢山残しているね。
昔アリス関連の本を買って読んだけど、アリスのイメージは画家によってまったく違っていて面白かったよ。
ここを見るまで忘れていたけど、サイトを探してアリスの情報を集めてみようかな?

おまけ情報
数学者だったルイス・キャロル(チャールズ・ラトウィッジ・ドジスン)が発見した面白い数字
1÷7=0.142857142857・・・で得られる142857は
142857*2=285714
142857*3=428571
以下6までは数字の位置が変わるだけで順番が同じになる

541 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 03:50:50 ID:XZlnjsN10
ほっしゅ

542 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 07:20:56 ID:SZFSEqNQ0
あんまし人には言えないんだけど
3歳とか7歳とかの少年少女の裸体を愛でるのは人として普通の感覚だと思うんだ
バリだって変態じゃないと思うんだ

私はラッカムが好き
だけどやっぱりアリスの隠微な世界はテニエルのくせの強さがお似合いなかんじ


543 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 08:08:26 ID:r++yRVhF0
age

544 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 08:08:30 ID:7KW4SUuP0
嵐きてるからあげるよ

545 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 08:22:51 ID:KTdGXbh50
>>542
私もラッカムの絵の世界大好き。美しいよね。
でもアリスはテニエルのほうが合ってるも同意。
あの少女の中の邪悪さが垣間見えるような絵がぴったりだと思う。

546 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 09:07:31 ID:Jwwwd3yj0
テニエルのアリス、邪悪顔だよねw
子供の頃あの絵が怖かった。

アリス作者の趣味の少女写真モデルの中に
お気に入りの少女アレキサンドラ(クシー)という子がいて
この子が美少女だけどちょっと邪悪入ってて、個人的にはアリス・リデルよりも
こっちの子のほうがアリスのイメージに近いわ。

547 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 09:43:04 ID:p3PMQpdT0
>>530
>当時は少年少女の肢体を美しいと誉めたたえて裸写真集めるのが
>それほどインモラルではない世風だっただけで、
今の日本でゲイは特殊なマイノリティだけど
昔は衆道が美徳とされてたみたいなもん?
ちょっと違うか

>>542
いや、結構特殊だと思うけど…w
着衣なら可愛いと思うけど裸は興味ないわ

548 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 10:40:30 ID:hsC7SfuX0
テニエルでないアリスを集めたサイト見てきたわ
可愛らしいアリスも多いけど、皆さん言ってるようにやっぱりちょっと邪悪というか
グロテスクっぽいほうがアリスっぽい感じがするね

>>539
死んでくれる?ですね、わかります
あれも“おじさん”悪魔二人に庇護されてる“アリス”だね
やっぱりアリスにはロリみたいなイメージが日本では付き纏うのかな

549 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 12:29:30 ID:bRaqZQgL0
「大人になると〜」スレが落ちちゃったみたい。

スレ建て荒らしがいるようだから、今日は様子見て落ち着いてから建てた
方がいいかなぁ?

550 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 12:45:09 ID:UXkrwZ6+0
hosyu

551 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 12:53:59 ID:awdTQys90
アリスと言うと、英国のエリザベス女王の家庭教師だった人が書いた本に
子供の頃のエリザベスと妹のマーガレットがアリスを読んだんだけど、
あまり感銘を受けたようでもなかった。「でも、もしアリスが追いかけてったのが
ウサギじゃなくて馬だったら、二人の感想も違ってただろう」とか書かれてて
ワロタ記憶。むちゃくちゃ馬好きなんだよね、エリザベス女王。

552 :542:2010/12/10(金) 13:02:22 ID:SZFSEqNQ0
>>545
少女が邪悪なのって惹かれるよね。小さい時からおしゃまだったり。
自分に娘ができてみたら、友達同士で「おならー」とかいってげらげら笑ってて
「思ってたのと違うな…」ってなったけど
>>547
特殊かなw 「これはこれで自分が男なら勃起しそうな気が…」とか思ってしまう

553 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 14:01:45 ID:6RkJRErP0
ヤン・シュヴァンクマイエルの「アリス」はなかなか邪悪でいいよ〜。
あと少女が邪悪というと映画攻殻機動隊のラストはすごく萌えた。

554 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 18:02:04 ID:OJeD3Bu90
>>552
あんたホントに女?

555 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 20:21:21 ID:NLmU37ThO
自分はアリスというと和田慎二が真っ先に思い浮かぶなあ。
文庫版で読んだ時にはイメージ湧かなかったジャバワッキーや
ハンプティ・ダンプティを漫画でわかりやすく描いてて感動したっけ。
和田氏も熱烈なアリスファンだよね。

556 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 21:57:30 ID:i6hoJ48mP
そういえば、今連載してる和田作品もヒロインのパートナーはアリスだね。
エプロンドレスとはいえ、ツインテールの人形の名がなんで「アリス」かと
思ってたけど、そういうことか。
まぁ、ツインテールはヒロインとお揃いなんだけど。

557 :可愛い奥様:2010/12/10(金) 22:18:59 ID:uGdKz0/M0
アリスを読んで数学者になった女性もいるw
この読み解きの多角ぶりが作品のすごさか。

558 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 06:37:52 ID:BYd3aJ8e0
ここは漫画・小説を掲載しているニュー速VIP発祥のWEBマガジン、「新都社」のVIP内本スレッドです。
週刊少年VIP、週刊ヤングVIP、月刊コミックニート、別冊少女きぼん、文藝新都、ニートノベルに加え
新たに4コマ漫画雑誌「まんがニートぷげら」が創刊!
読者として、作者として、あなたも参加してみませんか?いや、参加しろ!

[サイトURL] まずは左のメニューから各コンテンツにアクセス!
http://neetsha.com/

新都社閲覧を強力サポート! ブックマークの代わりとなる”マイリスト機能”もある最速○○
http://fastneet.org/

★[採用情報] 作品を投稿する前に 必 ず お読み下さい
http://neetsha.com/join.html

人気の完結作品(漫画)  http://fastneet.org/search?m=1+2+3+6&q=status%3A4&sort=-comment
           (小説)  http://fastneet.org/search?m=4+7&q=status%3A4&sort=-mylist
新都社CM@ヤング編   http://www.youtube.com/watch?v=PkTJ9ikNqCg
1行感想のテンプレ     http://neetsha.com/inside/comiclist.php/last
登録タグ一覧         http://mst.naidente.org/ns/tag
祭り絵&レビュー保管庫   http://www22.atwiki.jp/neetsha-review/
避難所スレ          http://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1278827512/

559 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 15:42:33 ID:i28ruBJg0
ノアール小説で「アリスの夜」ってのがあるけど
日本物のロリ系美少女は安易に「アリス」と名付けしすぎると思う
昔レディコミで読んだ峰岸ひろみ「アリスパラノイア」も
名門お嬢様校に通う小学生の邪悪な美少女アリスが
中年のやもめ刑事をたぶらかす話だった

560 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 17:05:32 ID:dooliM7Y0
とても余計なお世話ではあるけど、日本における「アリス」って名前のイメージを考えると、
アリスと名付けるリスクってでかいよね
ブサイクとかデブでアリスって相当きついだろうし、運良く美少女に育っても、
中年になってからもアリスというのも…

561 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 17:44:53 ID:llHkABPYO
ぼくの地球を守ってのアリスも、
続編で痛い大人になってしまったな。

562 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 17:45:32 ID:n6wn2Gpc0
>>561
あれは漫画自体が痛(ry

563 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 18:11:29 ID:8y9JDQS40
ぼく地球はラストで輪とくっついた時点でダメだった。
前世はどうあれ小学生と付き合うとか犯罪としか思えない。
というか、結局前世にとらわれる結末って自分は好きじゃない。

564 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 23:15:33 ID:xZnw2cFPO
前世モノと異世界召喚モノって似てる気がする
どちらも言ってしまえば思春期の逃げ道だよね
だから前世は振り切らないといけないし、異世界から現実に帰らないと美しくない
と思えてくる


565 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 23:29:03 ID:dooliM7Y0
異世界召喚ものでぱっと思いつくのがレイアースとふしぎ遊戯くらいしかないんだけど
後者の力技ハッピーエンドはすごかった
大人になってから読んだからこれってありなの?と思ったよ

566 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 23:32:28 ID:hlviz/v40
前世で結ばれなかった二人が再び出会い愛を成就させるのも、
生まれ育った世界を捨ててでも得たいものができたってのもそれはそれで物語として美しいと思う。
特に後者の場合は、女は実家を出て違う家へ嫁ぐ事が多いもんだし、現実的に考えてもそうおかしくない。

前者で思い出したのは、地獄先生ぬ〜べ〜。
これは前世にとらわれず新しい関係を築きましょうという展開だったが。
郷子とぬ〜べ〜は前世では、戦国時代くらいのお姫様とそれに仕える武士。
身分差があるものの恋仲にあった二人だが、敵に城を落とされて共に死んでいき、
武士はお姫様を抱きしめながら、もしも生まれ変わったら次は守り抜くと誓う。

いきなり転校してきたひろしよりも、前世からも含めてよっぽど昔からの絆が深い郷子とぬ〜べ〜だが、
「守り抜く」という誓いだけが現世でも反映され、恋愛はそれぞれ別の人とってのは切なくも美しかった。
あとはGS美神も思い出す。あれはくっつく展開だったなー

567 :可愛い奥様:2010/12/11(土) 23:39:42 ID:hlviz/v40
ふしぎ遊戯は心宿が皇帝になにされてたのかはじめて読んだ時はわからなかったなーw
「慰みものにされた」というフレーズが理解できず、皇帝に慰めてもらってたの?などと思っていた。

心宿もそうだけど、海の闇月の影のジーン、GS美神のアシュタロスなど、辛い現実を変えるために、
現実世界を破壊して新しい世界を築き上げたいみたいな願望は大人になってからの方が理解できるようになったな。
差別される少数民族の苦しみが云々とか、そういう部分は子供心には難しかった。
ふしぎ遊戯では尾宿の人生が一番悲惨だと思うわ

568 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 11:16:48 ID:ege8+6TM0
小説では十二国記か。
異世界では偉いさんになったとはいえ、なかなかしんどい生活ではある。

569 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 11:22:16 ID:85MW9HFe0
行きて還りし物語ってひとつのジャンルみたいなもんだからなぁ

>563
ぼく地球は、月基地住人の全員がそれぞれ前世と決別して
バラバラの人生を歩むラストだったらよかったのにな、と思う。
続編をやるなら完全な未来路編にして、輪や亜梨子は出してくれるなよと思う…

570 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 11:36:21 ID:ege8+6TM0
ぼく地球、読んでた当時は面白いと思っていたけど
後で考えると舞台は壮大だけど中身はちまちましてたな。
それがまた魅力だったのかもしれないが。

571 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 14:17:13 ID:JRizE/gPO
>>566
後者のパターンで真っ先に思い出したのは、
ひかわきょうこの彼方からだな。
自分の意思に反して異次元の世界に飛ばされはしたけど、
最終的には自分の意思でそこで暮らす事を選んだという事で。

572 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 15:52:23 ID:P9e0rQ5w0
>>566
ぬ〜べ〜のその話大好きだった。
形が変わっても強い思いは残って、その約束を果たすっていうのが、まさしく切なくも美しいよね。

私は少女漫画(りぼんとかなかよしw)で育ったから、ときめきトゥナイトの蘭世と俊とか
セーラームーンのうさぎと衛とかの前世からの運命の恋人同士ってのに
子どもの頃すごく憧れていたんだけど、大人になるとそれはいつまでも前の人生の
やり直ししてるみたいでなんだかなーと思うようになった。
見た目が前世と現代でまんま同じで果たす使命も同じだったからそう思ったってのも大きいんだろうけど。
似たような理由で、少女漫画とかのダブルヒーローで当て馬ポジだった男が
ヒロインとヒーローの子供とくっつく展開も気持ち悪いと感じるようになった。

573 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 16:54:15 ID:b1EoPr/MO
>>564
>言ってしまえば思春期の逃げ道だよね
>異世界から現実に帰らないと美しくない

十二国記を途中で切った時、すごくそれを思った
最初は好きだったんだけど別の出版社から出てた番外編を読んで、まさに>>564奥様の言う通りの気持ちになって

十二国記は正確には「異世界召喚もの」というより
「ねぇねぇ、周りとなじめなくて、ここではないどこかに行きたいでしょ?
あなたは本当はこの世界の人間じゃなくて、別の世界に生まれるはずだったのよ〜、しかも選ばれた女王様なのよ〜、良かったねウフフ」
という話だから
ヒロインが異世界で苦労奮闘してるからそう感じさせないけど
好きな人ごめんなさい

異世界召喚もので真っ先に思いついたのは十二国記とダンバイン
「バイストン・ウェルを覚えている者は幸いである。心豊かであろうから」
だったっけ
あれは「思春期の憧憬を忘れていない人」みたいな意味もあったのかな
好きだったな
でもリーンはまだ見てないや


574 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 17:10:45 ID:ZKtGvt8b0
ファンタジー作品をあんまり現実と結び付けて解釈するのはどうもなー
「好みの展開じゃない」というのを「美しくない」と語られるのは言葉を選べない人みたい

575 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 17:18:25 ID:b1EoPr/MO
十二国記を好きな人にはごめんなさい、って謝ってるのに噛み付いてくる人って…

「好みの展開じゃない」ではなくて、
「魅力的な良い作品だけど私の好みの作品ではなかった」
だから、
好きな方は気にしないでファンでいて下さいね


576 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 17:37:42 ID:t+TPqjgu0
>>574
検証スレより「大人になると〜」スレの方が向いてる話題かもしれないね。

夢みたい年頃もあるし、現実見なきゃいけないと思う時期もあったり。
年齢問わず現実が厳しいから夢みたいな話が魅力的に見えたりさ。
いろんな意見が聞けるのは楽しいから、けんか腰にならずにまったりいこうよ。

577 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 17:44:52 ID:sDLebSC10
大人スレ、荒しが来たときに落ちたままみたいよ。
立てたいけど、うちは無理な感じ。

578 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 17:57:31 ID:t+TPqjgu0
そうなのか、なら立てられるかやってみる。
前のが32だから33でいいかな。

579 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 17:58:17 ID:ZKtGvt8b0
>>575
十二国記自体はよく知らないから別に好きでも嫌いでもないよ
>>575個人だけではなく、一連の流れに対してのレス。個人攻撃に思えたのならごめん。

異世界に行って定住するのも帰ってくるのも、それぞれ「そういうパターン」としか認識していないから、
自分好みの作品じゃなければ逃避だの美しくないだの言うのはなんかなーと思って
「彼方から」「碧のミレニアム」「天は赤い河のほとり」など定住パターンは数多くあるけど、
それらが全てひっくるめて逃避扱いってのはなんかなー
異世界転々とするならともかく、一つの世界で生涯をすごすなら異世界でもそれはもうキャラにとっちゃ現実だし。
大人が異世界に行く「JIN」も思春期の逃避なんか?とか、異世界で暮らすうちに成人するのはどうなの?とも思う。

580 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 18:01:05 ID:t+TPqjgu0
うちも無理だったよ。ごめん。
どなたか立てられる人お願いします。
以下、テンプレです。


大人になると感想が変わる小説漫画アニメ★33

前スレ
大人になると感想が変わる小説漫画アニメ★32
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1288261517/

あまりムキにならず、マタリと語りましょう
次スレは>>980がたててね
過去スレは2以降に

581 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 18:15:48 ID:jrAhF1CX0
チャレンジしてみます

582 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 18:17:21 ID:jrAhF1CX0
ダメでした。どなたかお願いします。

583 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 18:53:31 ID:y8AkBJyM0
碧のミレニアムはタイムスリップの時間差の問題で、
ほぼ同世代になってしまった実父に恋をする話だったなー
真相がわからなかった頃、父親を普通に相手役だと思っていたからショッキングだった。
兄妹や姉弟はいけるが、父娘はきっついわ。

鋼の錬金術師はアニメで初めて見たから、OPを深読みしすぎて、
タイムスリップして実母と結ばれる展開か…?と恐々としていた時期があった。
兄弟ものはありだけど親子ものだけは本当にだめだ。
リアルで兄がいるけど、この違いはなんなんだろうな。

584 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 19:16:49 ID:KVl+8HiP0
ゴメン事前に宣言しないで建てちゃった
大人になると感想が変わる小説漫画アニメ★33


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1292148963/

585 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 19:19:06 ID:KVl+8HiP0
異世界に行くのが逃避ってとらえ方もあるのねw
私、歯医者とか正露丸とかジャンプのない世界に行くのヤダって
異世界定住ものを見るたびに思ってた
ヘタレ杉ですね

586 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 19:35:55 ID:t+TPqjgu0
>>584
ありがとう。過去スレ貼ってくる!

587 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 19:42:42 ID:HY+HglWHP
異世界召還ものでは、一時犬夜叉にはまってた。
主人公達が最終的にどっちの世界で暮らすのかも気になったけど、あの話の場合、年の取り方が全然違う二人が一緒にどう生きていくのか?が何よりも問題だと思った。
しかしその辺りは全くスルーな結末でちょっと拍子抜け。
まあ、愛があればすべては乗り越えられるのかもしれないが。
夫がいつまでも若くて、自分だけどんどん年とっていくなんて私なら嫌だw

588 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 19:49:37 ID:KVl+8HiP0
>>586
ああすみません…
過去のスレを自分では見られません…お手数かけます

589 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 19:50:33 ID:b1EoPr/MO
>>579
こちらこそ勝手に信者認定してごめんなさい
言いたい事分かるよ
ちょっと、頭冷やしてきます

>>576もありがとう、ごめんなさい

>>584
乙です


590 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 20:37:27 ID:k7pBSjokP
>>夫がいつまでも若くて、自分だけどんどん年とっていくなんて

それ、まさに同作者の「人魚の森」第一話では…
あれは同じ肉を食った他の連中は死んで、主人公本人も妻も
どうして年を取らないのか理由を知らなかったのもあるんだけど。

前世物で真っ先に思い浮かべるのはアリーズだなぁ。
まぁ、これは恋の成就こそが主題だからよかったんだけど、
Tでしっかり成就したのに、Uでお互い婚約者までいるのに
同じ結末になったら、>572と同じ感想になると思う。
つか、ポセイドンは自分の妻に死なれた後も主人公カプを援護したのに
来世で当て馬で終わったら不憫なんてもんじゃない…

591 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 21:46:03 ID:P9e0rQ5w0
7SEEDSもある意味異世界定住?
選ばれっこないけど絶対行きたくない世界だなw

592 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 21:59:48 ID:CQaAa80g0
レイアースは最後定住なんだっけ?帰ったんだっけ?皆恋の相手がいたよね。
(柱のない世界に!って…私もポカーンしたwエメロード姫の苦労は一体ww)
でも女の子が異世界に定住はまだし易いとは思うけど、男はどうすんだって気になる。
特にふしぎ遊戯なんて、男を連れて来ちゃってるもんね。
学歴とか就職とか、こっちの現実に来る方が馴染むのキツそう。

593 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 22:36:08 ID:Hey5CVtq0
>>592
今思うと戸籍とか住民票とかどーすんだって感じだよねw
こっちから異世界、のパターンなら問題なさそうだけど。

594 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 22:39:20 ID:cIgNSv2v0
ちょっと前世に興味があって、2chの前世関連スレ読んでみたけど
ファンタジー的なものをリアルに捉えてる人がいっぱいで
早々に引き上げてきた。年齢層低いのかなぁ。

インディゴチルドレンとか初めて見る言葉が多くて
こんな世界があるってことが衝撃だった。
いい年だから、余計かもしれないw

595 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 23:46:10 ID:eYhd/vg5O
>>592
レイアースは帰ったよ。
その後ちょくちょく遊びに行ってる。
ふしぎ遊戯は現実世界で生きてた人間に
本の中のキャラの記憶が上書きされる感じで問題クリアしてた。

596 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 23:53:40 ID:P9e0rQ5w0
>>594
なんだそれと思ってググってみてドン引いた。
自分が特別である理由を前世に求めるってなんか悲しいことに感じる。

597 :可愛い奥様:2010/12/12(日) 23:59:08 ID:k7pBSjokP
「先祖の自慢をするのは子孫がだらしない証拠」の法則だな。

598 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 00:18:45 ID:a9OrylEt0
>>594
年齢層が「高い」というのがあの手の妄想の恐ろしいとこだと思うのよ……
アクエリアンエイジとかインディゴチルドレンとかって90年代に流行ったよね?
ということは現在40〜50代じゃなかろうか

599 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 00:22:29 ID:8HDmSjfP0
>>593
そのまま別世界に行ったのではなく、生まれ変わりだから大丈夫
時空がそもそも違う世界だから時間差とかも関係なく、
出会ってなかっただけで以前からちゃんと生まれ変わっていた鬼宿は現代の日本人として普通に暮らしてた。
生まれた時から前世でみあかと交換した指輪を握っていて、前世の記憶も微妙に持っていたからみあかを探し続けていた。
色々都合はよすぎるけど、けっこうそこらへんの理屈付けは上手い事できてたよ。
前世優先しすぎなところは確かにちょっと引っかかるが、現代の家族関係もちゃんと大事にしてたからふしぎ遊戯はアリだなー

600 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 04:50:10 ID:6GHJNtVo0
インディゴチルドレン私もググってみた。
大笑いしてしまった
ないわー…
マジではまってる人の心情を思うと全否定しちゃいけない気もするけどさ

601 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 08:52:21 ID:qbpYKGL+0
その思想に嵌っているのは自分がそうというより、
問題を抱えた我が子が当てはまると考えてる親も多いようだ。
まあ現実逃避だよね。

602 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 17:40:50 ID:KvHRbUah0
>>593
ぽにょがそう思った!
自分に子供がいるからか、戸籍もないのにこれから普通に就学できるのかとか、
息子が元魚と出来ちゃったら複雑だなとか。

603 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 18:28:38 ID:K8kTm6bE0
タイトル【息子の嫁が元魚なんだが…】
本文「もう私、駄目かもしれない」
とかスレ建てるレベルだよね〜。荒れそうなスレだがw

604 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 19:32:35 ID:4iaePwCTO
あれは息子とポニョが一生愛し合って生きていく事で、あの世界の崩壊が防げるとかそんな話だったから
リサさんの息子の嫁は確実に元魚、じゃないと世界が崩壊する
お母さんが海の女神様みたいな存在でお父さんが人間の科学者だから、正確に言ったら魚とも違う別のなにかなんだろうけど>ポニョ
ラスト近くで女神様とリサさんがなにか話してるシーンがあったけど、視聴者には分からないようになってて、何話してるのかすごく気になった


605 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 19:38:16 ID:vRU9rGAi0
あーでもポニョの性格からすると大人になる頃には他の男に目移りしそうな・・・



606 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 20:13:16 ID:8HDmSjfP0
>>604
世界は別に崩壊しないよ
でも愛がなくなったらポニョは死ぬ

607 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 20:31:33 ID:PPbvyNjS0
愛かあ
恋愛じゃなくてもいいなら大丈夫じゃない?
仲良しになって月日が経てば恋は醒めても情愛は残ったりするし

608 :可愛い奥様:2010/12/13(月) 23:51:00 ID:4iaePwCTO
>>606
そうだっけ
ポニョが人の形を保っていられなくなって死んだら、なぜか世界が崩壊すると思ってたw

恋愛的な意味の愛じゃなくても大丈夫なのなら、あの後家族として育つうちに仲のいい兄妹のようになって、って可能性も有りなのかな
それにしてもリサさんは戸籍どうするんだろうねw


609 :可愛い奥様:2010/12/14(火) 00:20:53 ID:3js232bk0
ポニョ父は世界を滅ぼそうと(というか海が主体の古い時代に引き戻そうと)していたけど、
そのための力のたまっていたビンだったかなんだったかをポニョが奪っちゃったから世界は崩壊せずにすんだ。
ポニョが力を制御できないせいで実際に世界が海に包まれそうになっちゃったけど、おかんがきてくれてなんとかなった。
世界を滅ぼすはずだった力は、ポニョを人間に変えたりおばあさんの足を治したりというハッピーな結果だけを残した、ってという終わり方がハヤオも丸くなったなーという印象。
まあポニョはある意味これからが試練の始まりだけど。

元人間である父ちゃんが「人間死ね!もっと自然らしさにあふれた光景に戻れ!」と行動する一方で、
海そのものである母ちゃんは「別にこのままでもいいよ」という態度でいるのは皮肉だった

610 :可愛い奥様:2010/12/14(火) 00:23:58 ID:nxS6xENT0
素朴な疑問なんだけど
ポニョの父ちゃんと母ちゃんはかなり大きさ違うけど
どうやって子供作ったの?
ってか妹達が沢山いるけどやっぱ鮭の産卵みたいに生んだの?

611 :可愛い奥様:2010/12/14(火) 00:36:02 ID:zBxSYmOG0
>>610
胎生でなければ身体の大きさはあんまり関係ないんじゃ?

612 :可愛い奥様:2010/12/14(火) 02:58:35 ID:ackj4sGR0
ちょっとチョウチンアンコウのオスでぐぐってみると納得できるかも。
海の生き物だし。

613 :可愛い奥様:2010/12/14(火) 12:05:04 ID:DpIiTfv60
>>610
私は素朴じゃない疑問を感じていたw
>>609
母ちゃんの考え方のスパンが億年単位で吹いたよ
娘の生死もあんま関係ないのな

614 :可愛い奥様:2010/12/14(火) 15:00:29 ID:f/gmW17F0
ぽにょのお母さん、フジモトの手を取るシーンで同じくらいの大きさになってなかった?
元は泡なんだから変幻自在なんだよきっと。

615 :可愛い奥様:2010/12/14(火) 16:59:34 ID:askja6d6P
前にこのスレ見て
「あれは死後の世界なんだから
戸籍なんてどうでも…」と思ってた。

616 :可愛い奥様:2010/12/14(火) 20:09:51 ID:T2aVGIEQ0
>>615
そうだよね。私も考察の方先に読んで後からTVで見たから>>609みたいに
ハッピーエンドとか全然思えなかったw
皆いっぺんに死んじゃってて、でも死の先には死も苦痛もなく皆幸せに暮らせるなら
まあそれでいいのかもな、と…生き返れるわけでもなし。

617 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 09:03:39 ID:HJT927lo0
ぽにょの考察、面白いのあるからはっとくね。知ってたらゴメン。

ttp://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-487.html

異世界から現世界へで、戸籍とかどうすんだろって思うのはゲームだが「遥かなる〜」だなぁ。

618 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 10:07:20 ID:SeetYHpe0
>>160
それは「レモンのような二人」です。
ttp://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=4553
このアンソロジー集、中学の時に文庫本で買ってあまりの贅沢さにビックリだったよ。
ホラーSF傑作選で「くだんのはは」読んでおっかなかったっけ。
「レモン〜」はたま〜にここで話題に上がってた気がする。インパクトあるよね。

619 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 10:22:18 ID:Ka0mGnOIO
ポニョの考察で面白いなぁーと思ったのは、ポニョ、クトゥルー神話説かな。
というか、そういう目線でポニョを見てる(た)人の感想が面白い。


620 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 12:21:26 ID:FZwmJAbB0
ぽにょ父を巨大なぽにょ母が片手でぎゅっと掴むところあるよね
あの場面なんだかエロいなと思った
「観音さまの海わたり」って男達が騒ぐ所もなんだか

ポニョは子供が両親を名前で呼び捨てたり
幼児をつれてアクション映画のように車をぶっとばすお母さんを
作り手側がカッコイイ・こじゃれてると思ってる感じが透けてていやだ

621 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 12:24:08 ID:S8SloWfK0
ポニョの感想はただひたすら
「ポニョのお父さん高見沢みたいだなー」しかなかった。

622 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 15:54:39 ID:FIp0on180
「所ジョージって意外と演技下手だな」だった。器用そうなのに、なんか一本調子で。
あと、お母さん25歳との事だけどなんでそんな若いんだろう

623 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 16:19:37 ID:fjTGSufc0
私はポニョは蜂蜜入りホットミルク飲むシーンと
ラーメンつくるシーンだけでいいわ。

624 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 16:25:27 ID:NWIirKPY0
でも、トトロの糸井重里@父親は、一本調子だけど聞きなれると悪くない。
何度も見て慣らされてしまったんだろーかw
表現力豊かな父親が想像できないしw

625 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 16:37:19 ID:a3JhR3NE0
>>622
アルフだっけ、NHKでやってたアリクイみたいな宇宙人が出てくる海外ドラマ
あれの声やってた時はあの一本調子が味になっててよかったんだけどね
ともかくジブリはヘタクソな俳優使うのをやめて欲しいわ
演技が気になって内容に集中できない
松たか子とか船越英一郎とか声優並にアフレコが上手くて
アニメに出てても全然気にならない人もいるんだけどなあ

626 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 16:43:09 ID:S8SloWfK0
アルフはよかった>所ジョージ

ジブリのキャスティングについては、2つの説を聞いたことがある。
宮崎駿が実はプロの声優嫌いって説と
プロデューサーがメインキャストに有名俳優起用したら
それだけスポンサーが付きやすいからそうキャスティングしているって説。
どっちなんだろう。

627 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 17:02:37 ID:al547L3C0
>>626
そのプロデューサーは攻殻機動隊の続編の時も前作ではプロ声優が
やってた役を山口智子に変えるように要求してるので後者だと。
その時は押井監督がきっぱり断ったからよかったけど。

628 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 17:23:48 ID:H6JT+1WM0
ジブリの俳優使いはプロデューサーの宣伝狙いと制作者の嗜好が一致したんだろうな。

>>627
あの話で声を替えてしまうなんて無茶な企画だよね。

629 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 17:37:52 ID:biOslKkS0
>>626
駿はなんかのインタビューで「声優は売春婦みたいなもん」とか言って批判くらってたし、
アニメ映画界を見るに後者もあるだろうけど前者も大きいんじゃない。
その発言の後に声優の枕騒動が話題に上がって「駿はこれを指してたのか」と批判がしぼんでいったが

630 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 17:42:15 ID:Gu6sMn0r0
劇場版コブラも、劇場版バルディオスも、有名タレントを使って声のイメージ
が代わり、結果的に興行収入でコケてんのよね…。

ジブリはまだ、少しはマシな方だと思う。
松田洋治(ナウシカのアスベルやもののけ姫のアシタカ)とかは、すごい良
いと思うよ。
子役時代(炎の犬とか、子役時代の演技はyoutubeで見れる)からうまい人
でしたが。

631 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 17:54:36 ID:a3JhR3NE0
>>629
芸能界だって枕あるんだろうからそんな理屈通用しなくない?
少なくとも私の中ではナウシカの声優に粉かけてふられたのを逆恨みして
声優を使わないって説の信憑性がかえってアップしたw

>>630
松田洋治もたいがいだと思う
もののけ姫の時は石田ゆり子が棒すぎて相対的にマシに聞こえたけど

632 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 18:01:11 ID:biOslKkS0
>>631
芸能人だったら粉かけても成功しやすいってわけじゃないし、
一般の説はどっちにせよあてにならんもんなんだろうね

633 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 18:07:31 ID:iXFbqWDN0
ちょうどジブリの話題だったので

<スタジオジブリ>新作は吾朗監督で「コクリコ坂から」 宮崎駿監督愛読の少女マンガ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000012-mantan-ent

なかよし読んでたから高橋さんは知ってるけど
この作品は知らんかった。
監督が吾朗って・・・

634 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 18:14:00 ID:PEOTtJfD0
枕だろうがなんだろうが、視聴者には関係ない。
それに声の演技も作品の質に大きく関わるんだから、とにかく演技の
上手い役者を選んでほしい。
声の演技がどうでも自分の作品の出来には変わりないとか思ってるのかな?

あ、ジブリの話ねw

635 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 18:19:57 ID:D4ftGhNRP
>>629
芸能人だって枕は珍しくないだろうに…
まあ、ジブリに出るビッグネームは、それもないだろうけど。

ハガレン劇場版のパンフ、
声優さんたちよりもかとうかずこの扱いが大きくて
いやになったわ。

636 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 18:22:32 ID:biOslKkS0
>>635
今度の劇場版にまた出るのかと思っちゃったw
シャンバラはひどかったけど、ミロスもまた芸能人ごり押しかねー

637 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 19:11:44 ID:hUqqCP2y0
>>629
あれは声優自身が売春婦みたいということではなく、最近の若い声優の
声の演技がやたらと媚びた感じなのが嫌いだって事だったと思う。
いわゆる萌えアニメの舌ったらずなしゃべり方を聞いているとその気持ちもわかる。

638 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 20:08:36 ID:P0Xtsf1UP
正直、設定によほど特徴がないと十代の可愛いだけの女の子の声なんて
誰がやっても同じに聞こえるしね。
若手声優に演技幅が無いのか、そういう演技しか指導されないのか。

つか、声優にコナかけして振られた腹いせってたまに言われるけど、
それって宮崎でなく弟子の庵野じゃないのか。
島本須美なんてもののけ姫まで出てるよ。


639 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 20:29:19 ID:FeE+/dQyO
ジブリで最初に声優以外をキャスティングしてたのは高畑監督じゃない?
たいてい役にハマってるし
上手いからあんまり言われてないけど。
高畑が監督を退いてから
宮崎作品の声優以外率が跳ね上がったような…。

640 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 20:51:43 ID:Pt/ZXwy60
声優はアイドル路線で売ってるような子でもほとんどはエロ系の汚れ役を経験してるけど、
女優は正統派と汚れ系がハッキリ分かれているから、
そういうのに嫌悪感抱くタイプの人が汚れ役を避けるのに都合がよさそう

641 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 21:14:08 ID:FGbfnjxM0
宮崎監督のは
トトロのメイ役の声優の演技が
火垂るの墓の節子の演技と比べてって話だったような

642 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 22:08:41 ID:kfEUjv6s0
>>639
高畑さんはまだ現役のはずだよー。
高畑さんに比べると宮崎さんは実は声にそこまでこだわりがないんじゃないかな。
だから鈴木Pの言うなりのキャスティングになっちゃうんだと思う。

643 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 22:47:55 ID:GLjY1kSS0
>>620
リサって本当にお母さんなの?
見ててなんか違和感があって「父親の連れ子で継母かな?それとも父親とリサはまだ付き合ってる段階
で海行く時はそうすけの面倒見てもらってるのかな?」とか色々思いつつ見てたけど
結局説明もなにもなく終わっちゃったので、変な感じだった。
序盤の父親の船がどうこうのシーンとか、どうも主婦っぽくないというか、恋人・新婚の二人を
冷静に見てる男の子って構図が気になったんだよねぇ。

644 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 23:03:50 ID:91KD7zdY0
>>643
そうすけが「僕もリサのおっぱい飲んだんだよ」とか言うセリフあったし実の親子だと思われ
親なのに名前で呼ばせたり、リサに生活感が無いように描写したりはわざとオサレ感wを出したかったのでは?

645 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 23:43:51 ID:FeE+/dQyO
>>642
ありがとう。
Wikiみたら次回作?の予定もあったわ
高畑監督ごめんなさい。
声優以外のキッカケが西川のりおだったとは…w

646 :可愛い奥様:2010/12/15(水) 23:48:48 ID:7+3i0TW60
橋下徹は大阪を風俗店とカジノで賑わう街にしたいらしいがまず橋下の子供たちを風俗店で働かせてみろw

大阪ではパチンコが原因の殺人事件や犯罪や自殺が多発してるのに対策を取らないだけでなくカジノまで
作ろうとしている

↓この本によると韓国のカジノ施設の周りにでは売春や自殺や犯罪が増えているそうである
なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか
祥伝社新書 [新書] 若宮 健 (著) 発売日: 2010/12/1
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4396112262

大阪府ではこの4年間に判っているだけでパチンコが原因の殺人事件で31人が殺害されている
パチンコで借金ができ自殺した人もたくさんいるはず
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1289258255/257-258

647 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 00:00:09 ID:DvVrkk2yO
>>641
火垂るの墓で思い出したけど、この作品に出てた声優は関西の劇団員が使われてて、
今では何をしてるか分からないみたいね。
節子をやってた子役はどうしてるんだろうか?

648 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 05:34:49 ID:mZC6grSh0
駿の話は、>>637で合っているよ。
インタビューで話していた。
だから、島本さんみたいな声優はOKなんだと。

で、Pの芸能人でスポンサーと各種番組で取り上げられるから
宣伝効果抜群だという話は、本人が昔TVで話していた。

649 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 06:56:18 ID:p1DJuRO70
>>647
節子役の子は検索しても火垂る以外の情報はでてこないから、芸能界とは
まったく関係ない生活をしているのでは?
清太さんの子はその後も演劇を続けていたけれど、十代の頃に事故に遭って
演劇はやめたらしい、という記述を見たことがある。

650 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 06:58:34 ID:p1DJuRO70
>>649に追加
ただしネット情報なので、真偽のほどは定かではないです。

651 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 10:25:02 ID:GH29WsaZ0
>>637
なるほど
でも萌えアニメの声優だってあれはあれで役柄に求められてる声や
演技で喋ってるからこそのキンキン声と舌足らずな口調なんであって
声優自身に責任があるわけでも質が悪いわけでもなく、
むしろプロの証だと思うんだけどなあ
萌え系ツンデレキャラ担当の代表格のくぎゅだってハガレンのアルみたいな
少年キャラのはまり役持ってたりするし、けいおんのむぎちゃん役の子なんか
媚びとは対極の10代とは思えない貫禄ある声だしw
私がここ数年のパヤオアンチなせいかもしれないけど
(子供の頃見たトトロや魔女宅は好き)
結局どう屁理屈こねてもパヤオが自分の老いゆえの頭の固さや
偏った考えを他に責任転嫁して正当化してるようにしか思えないのよね…

まあたまに入野自由や本名陽子みたいな逸材が出てくるから
一概に全てのキャスティングが悪とも言えないけど

652 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 10:30:31 ID:tOLpZwJGO
自分の子がメイと同じ四歳なんだけどメイと全く同じ泣き声
メイの声優天才と思う

653 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 11:43:17 ID:nN2MgUFY0
メイの引き泣きは本物の4歳児と同じだわーと私も思ってた
「とうもころし」は台本通りなのかもしれないけど、子供ってとうもろこし言えないんだよね。

654 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 11:52:29 ID:DwIMmTsw0
なるほど、子供ができるとあの話はじわーっとくるって言うけど自分もトトロ見てみようかな。
子供の頃見たけどトトロが口が開くとでっかい歯が見えて吸い込まれそうでw
怖くて直視できなかったw

655 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 12:20:30 ID:ERwg7kN60
>>653
子供が、私とまったく同じに「とんころもし」というw
口の中(見えないところ)で舌の形が連続して変わる部分
「もろこ」が子供にはハードル高いんだよね
唇の形だけが連続して微妙に変わるのも難しい(例:「ポップコ」ーン)

子供の声を当てる大人声優はそこを留意する
子供タレントが子供の声を当てると時々聞き手が引っ掛かってしまうのは
(仕事だから)大人みたいに明瞭に発音しようとして、変に
たどたどしく引き伸ばしたような発音になるため

656 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 13:14:25 ID:iU8zlmid0
子供がトウモロコシ言えないのはちゃんと理由があるのねー!
>>651
くぎゅ って釘宮理恵だよね?
私はアニメ声が苦手でアニメ嫌いだったんだけど
育児中暇で、たまたま付けたハガレンにはまってしまった。
特にアルの声は演技がすごいなー、引きこまれるなーと思ってた。
そんな萌えの急先鋒な人なんだねw
生まれて初めてアニメのDVD買ってしまった。

657 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 15:49:44 ID:WR66i40G0
>>655
ああ、子どもタレント(こども店長とかまいんちゃんとか)の喋り方が
個人的に好きになれない理由がわかったかもしれない。
子どもだけど子どもっぽくない、変な滑舌なんだよね。

>>656
今はもう子供向けアニメとか見ないかな?
もし見てるなら、「たまごっち」のたまごっちとか、
イナズマイレブンのええと……名前忘れたけどレギュラーにもいる>くぎゅ
すごく器用なひとだと思うわー。

658 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 15:52:56 ID:T7ZV5TqF0
いろんな声が出せたり、キャラにぴったりの演技ができたりって
すごいスキルだと思うんだけどなー 上手い人だと感情移入度も違うし。

659 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 15:57:33 ID:4x2MqVToP
釘宮もうまいけれど、そういううまさなら
矢島晶子がすごいですね。
昔シックスセンスの吹き替えやってたのを聞いたときには
「上手い子役の子だなあ」と本気で思ってしまいました。
クレジット見たらクレヨンしんちゃんの人だしw

660 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 16:02:13 ID:GH29WsaZ0
>>656
そうそう、釘宮理恵
愛称で書いちゃってごめんなさい
涼宮ハルヒとか、いわゆるツンデレの代名詞キャラを
多く演じてる人だけど私はむしろ少年役の時の声の方が好き
>>657が言ってるイナズマイレブンのキャラはトラマルだね
アルよりも快活さが前面に出てるかんじの声だからまたちょっと印象違うかも

661 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 16:09:11 ID:Yz6z1+V10
釘宮はハガレン新旧で、同じ少年声でもちゃんと演技を使い分けてたのがすごかった
名前や外見は同じでも人格は全く違うキャラの同じ台詞を二度も言わされるって変更声優よりも大変だったろうけど、
ちゃんと旧とは違ってる、と感じられる演技で、プロの事前の演技研究はすごいんだなーと感じた。
声優変更は色々騒動になったけど、エド役の朴は初めの頃は前作に引きずられてる感じがしたし、継続される方が酷なのかなと思った。
そういう意味ではショウ・タッカー役の人の演じ分けもすごかったなー

子役だと思ってた声優といえば、東京マグニチュードの弟役の人だなー
ノイタミナ枠は素人や子役を引っ張ってくるの好きだし

662 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 16:14:43 ID:2SNKsP7/0
みんな声優に詳しいんだなぁ

自分が好きだった声優さんは、亡くなった人が多いわ…

663 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 16:35:57 ID:pf20aIsl0
>>659
矢島さんはBLOOD+で二役やってたのが良かったな。
十二国麒の泰麒、原作ではあまり好きではなかったのが
アニメでかわいいと思えたのは釘宮さんのお陰だと思う。

年取ってきて、高い声がどうも受け入れにくくなってきた。
上の方で宮崎駿の声優嫌いについて書かれていたが
理屈も付いてるけど意外とこういう加齢による生理的なものも
あったりしてと勝手に思ってるw

664 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 16:49:31 ID:T7ZV5TqF0
萌え系の絵+ガサツや高飛車妹系の声が、だめになってきたw
内容が想像できてしまうので、視聴する気が起こらなくなってきたよ


665 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 16:59:13 ID:WR66i40G0
>>660
ハルヒは平野綾だよー

くぎゅの少女役って、銀魂の神楽とかガンダムOOのトリニティのお嬢さんとか
そんなのしかわからない。って、この2つだけでも全然タイプ違うけどw

666 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 17:30:23 ID:4WDw0aBHO
私は声優の人特有の発声が地味めな演出のアニメでは駄目になった…
腹からだしてるというか、普通にもっと口先でしゃべってる方が違和感なく聞こえるようになってしまった
トトロのサツキとメイもうまいなーと思うんだけど、誇張してるように感じるようになってしまった
トトロ大好きだけどね
絵や演出がアニメアニメした物は声優で違和感ないんだけど
この感覚をどう説明したらいいのかわからないw
でもトシとったらそうなった。不思議

667 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 17:39:15 ID:T7ZV5TqF0
昔から、御飯・子供コナンの声がだめだ
ぼく、カワイイでしょ的な演技が…

668 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 17:45:05 ID:YRTslQt70
わたしも苦手。女性声優がやる男児の声もだめだし、
声優関係なく声変わり前の一部の男の子の声も苦手。
マイケル・ジャクソンが子供の頃歌ってたABC♪の歌や
HYの女性、花*花の丸っこい方の人の声もだめだ。
なので私の場合は演技というよりは周波数かなにかが合わないのかなと思ってる。

669 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 17:49:37 ID:GH29WsaZ0
>>665
そうだったーなんで間違えたんだろハズカシスw
くぎゅのツンデレ代表作はシャナか

670 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 17:56:40 ID:llA9iOXc0
>>659
私はアニメを見るきっかけになったのが
岩窟王だったので
あのお姫様がくれよんシンちゃんと同じ声だと知って驚いた。

671 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 17:59:00 ID:llA9iOXc0
>>655
ポップコーンは東山も、ごっちゃんでネタにしていましたね。

もしも私が母親で
子供はとうもろこしやポップコーンが言えないという知識がなかったら
きっと、子供の行く末を気に病んでしまうと思った。

672 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 18:00:38 ID:llA9iOXc0
>>648
島本さんといえば、「おにいさまへ」ですね。

「はい、これ。落し物」

ここがクリアできるかできないかが
視聴継続のハードルになる。

673 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 20:25:46 ID:4x2MqVToP
>>663
BLOOD+、あれは凄かったですね。
二役で、女性バンパイヤと少年。
なんでだろうと思ったら、バンパイヤが少年を吸い殺してしまい、
以降は二人の外見と性格が徐々に融合していく……
これは、この人にしかできないと思いましたよ。
演じわけの上手い人は結構いるけれど、これは高等だと思いました。

674 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 20:29:47 ID:QyTC+69J0
痺れる声の声優がいたんだけど、どっかで聞いたことあるな〜とググってみたら
やっぱ他作品でもストライクの人だった。
でも、うっかり本人画像が目に入ってしまって欝。
声を聞くたびに思い出されてしまう。せっかく野沢以来好みの声の人できたのに・・・
あ、野沢はもう好きすぎて本人の顔はスルーできるようになったけどね。

675 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 20:46:23 ID:bhFfoo1zP
たまに声優や漫画家に対して「ファンだけど容姿で幻滅」とか
上から目線で勘違いしてるのがいるが、
最初から美形俳優やデルモの棒演技や落書きで満足してりゃ済む話だよな。

676 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 20:55:23 ID:llA9iOXc0
昔、アニメ雑誌の連載記事で読んだけど

声優志望の子に理由を聞いたら

「容姿に自信がないから」
って・・・

677 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 21:20:38 ID:xRNVV5/X0
本人画像で鬱ってw
確かに「おーこんな顔なのかー意外」てびっくりはするけど、鬱になるって
それは流石に声優さんに失礼だと思うけど…
脳内ではキャラ絵で妄想すればいいのよ。

>>655
うちの3歳児は「とーころし」と言う。頑張っても「とーころもし」w
私もメイの演技好きだわ。
むしろ「自分の小さい時にそっくりw」と小学生だった当時から思ってた。

678 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 21:30:29 ID:tizG6A2t0
声優ならまだなんとかわかるけど、
作家や漫画家の容姿を云々するのはどうかなあ。
本の巻末にある著者近影ってのは、どう決めるんだろうか。
載せたい人や載せたくない人もいるだろうに。

679 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 21:31:07 ID:QrpvYO9w0
昔の声優さんって、始めから声優志望っていうより
舞台とか劇団から入って来てない?
演劇がベースにあって、そこから声優の仕事してたり。
今は始めに声優って職ありきというか。
萌え声みたいなのが増えたのって、そこらへんが違う気がする。

タレント枠でも、松たか子や大泉洋は結構上手かったと思う。

680 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 21:39:12 ID:KqnnMnbG0
本職ばりに上手いタレントと言えば羽賀研二

681 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 23:26:30 ID:hJU/hPi90
私は、キャラも声も超好み!超かっこいい!とwiki見たら佐藤B作の息子で落ち込んだよ。
本人に罪はないけど、B作の息子と思ったら一気に冷めてしまった。

682 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 23:33:23 ID:0YehGHf/P
昔は声優って
舞台俳優の副業だったんだよね?
なので「職業・声優」と言うと怒ったとか
聞いたことがある。「俳優といえ」って。

>>678
「ご笑覧ください」を思い出した。<作者近影

683 :可愛い奥様:2010/12/16(木) 23:53:19 ID:uo3Fh3oh0
この声優が好き、という程kwskないけど、薄っぺらい、ヘタな俳優より
普通の声優の方が、声の使い分けとか、表現力とかアリな気がする。

684 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 00:29:56 ID:kTpDMNX0P
等身大の演技、といえば聞こえはいいけど発声も滑舌もなってない
若手俳優・女優とは名ばかりの素人演技は聞き苦しくてイライラする。
夏にTV放送してたサマーウォーズは見ててキツかったわ。

685 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 07:17:07 ID:9JAtw5TZ0
舞台俳優さんだと、舞台特有の台詞まわしだとかあるよね。
あとマイクの使い方も、ある程度の慣れが必要みたい。
昔は舞台の人が声の仕事をやったり、声優さんが舞台にも立ったりしてたけど
今は特に女性はアイドル化しちゃって、高く媚びが感じられる甘い声が多く
なったような気がする。

>>670
あー懐かしいw きらきらの絵と伯爵の低音ボイスが収穫だった。
お姫様といえば、レイアースのエメロード姫が幽遊白書の蔵馬(今ならエヴァの
シンジ君といった方がわかりやすいか)と知った時の衝撃ったら。
今ノイタミナでやっている海月姫のくらのすけ、女性がやっていると知った時も
驚いた。

686 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 07:34:42 ID:FIyRI2wX0
>>682
「俳優と言え」で有名なのは、山田康雄さんだねぇ。
実際、私は舞台出身の人の吹き替えが好きだな。

687 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 08:34:47 ID:E9KAYP6f0
とうもろこしの流れで、息子が小さい頃
「ポップコーン」を「こっぷこーん」といっていたことを思い出したw

>>674
幻滅したことはないけど、山ちゃんの声は「おっはー」の顔がちらついて困るわw
三枚目役の時は気にならないんだけどね。

688 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 09:02:17 ID:eju0HKtB0
>>685
くらのすけの人って、斎賀さんですよね。
NHKで今日からマ王のインタビューを見た時、
ご本人が映ってもなお暫くは男性だと思ってたw

689 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 09:24:34 ID:x/CmmyN70
最近、ナレーションにも俳優が進出してきてるからなあ。
それがピッタリはまればいいけど残念な場合も。
「シルク・ロード」の石坂浩二や「プロジェクトX」の田口トモロヲは当たり。
でもこの間観たBSの旅番組の大塚○々はちょっとどうかと思った。
好みの問題もあるから、自分の感覚が絶対とも思わないけど
声を顔や知名度で選ぶなよって感じだ。

690 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 11:25:56 ID:XrxlcqjwO
矢島晶子はスターウォーズのアナキンの子供時代が
ホントに子役がやってると思って驚愕した
あと天使にラブソングをの若いシスターもそうだと知って
あのクレヨンしんちゃんが!?と驚いた
全部同じ声とは絶対思えない!

691 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 15:24:18 ID:QPXnkPkr0
世界の車窓からの石丸さんすごくいいよね。高橋カッツミーや矢崎滋さんもいいと思う。
世界遺産は男のナレに戻してほしい。深津ちゃん声が優しいから重みが無くて物足りない。
ナレは、声聞いて本人の顔が思い浮かばない人のほうが私は好き。ナレに個性はいらないというか。

692 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 18:15:26 ID:x/CmmyN70
「世界ふれあい街歩き」も画面の美しさは当然だけど、
ほとんどナレーションで持ってるよね。ひとり芝居に近い。
自分が観た回は満足したけど、ハズレもあるのかなぁw

693 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 21:27:19 ID:raSMN76d0
「精霊の守り人」のバルサの声優さんは役柄ととてもマッチしてた。
アニメより海外ドラマの吹き替えが多い人なのかな?
海外ドラマの声演じてる役者さんは演技上手くて結構好きだ。

694 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 22:07:39 ID:YyP+6vI7P
声優ネタの元になったジブリに戻すけれど、
「ハウルの動く城」の倍賞千恵子は、
もちろん話題性は十分だったけど、
少女から老婆までの演じわけなどとても無理だった。
ああいう役こそ、声だけでの演技に長けた人を使って欲しかったわ。
若手だけど沢城みゆきのような人がやったらすごかっただろうに。
しゃべりながら、年齢がどんどん変わって行くシーンも、
この人ならまた違ったものになっていたと思う。

695 :可愛い奥様:2010/12/17(金) 22:23:38 ID:nXjNh/wu0
老婆になっても声だけは若い。だったら見た目だけ魔法か?と思うけど、
若いときの声が老婆じゃね・・・

696 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 03:06:19 ID:iqizcpcq0
>しゃべりながら、年齢がどんどん変わって行くシーン

もったいないよねえ、本当の意味でのプロを使わないの。
ラピュタの主役の二人がもしプロ声優じゃなかったら…
とか想像するのも怖いんだけど、
パヤオさんはこの辺の人にも不満があったんだっけ?

697 :656:2010/12/18(土) 10:53:00 ID:SdLVgH2o0
>>657
ありがとう、見てみるー
たまごっちと稲妻イレブンだね。
旧ハガレンは自分にとって特別な位置づけになりました。
声に萌えるって初めて体験した。マスタング大佐の声に痺れてしまった。

近所にタレント養成所があって、10年くらい前に興味本位でのぞいてみたんだけど
そこでは歌手、俳優コースと声優コースがあった。
でもレッスン内容はほぼ同じで、アイドルになるにしては顔がいまひとつ、
でも全体的に及第点、という子を声優にするんだと言ってた。古い情報ですが

698 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 13:44:57 ID:QZ8XGRGZ0
>>694
若ソフィーは素直に島本さん使っとけ、と思ったw
英語版だとソフィーは老若二人の女優だし、ハウルの声も聞きやすくて
日本語版より面白く見れた。

699 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 16:13:09 ID:DESk2CP80
ハウルを見る前はキムタクつらいかと思ってたけど、
倍賞千恵子が一番つらかった。
老婆が少女になる魔法じゃなくて、少女が老婆になる魔法なのに、
最初っから老婆の声なんだもんね。
演技力とか以前の問題で「声」としての音質が重要だよね。

700 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 17:53:21 ID:zpjSEssc0
今は声優も容姿が重要なんだって

声優がそのまま出演する、ミュージカルがあったりするし
昔より顔出しが増えたからから、だそうな
演技力も必要、声に特徴や種類も大切だし、大変な仕事だよなー

701 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 18:49:25 ID:j81SXYN1P
老婆としても、倍賞千恵子の声はダメだったと思う。
声の通りが悪い。
声の良い男優ってけっこういるけど
女優では思いつかない…。

702 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 19:32:14 ID:uaojiUEc0
>>697
旧マスタングの人の顔を初めて見た時はショッキングだったなー
新マスタングの人のアフロもショッキングだったが

703 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 19:48:48 ID:Ve913DE2P
>>701
年相応で茶目っ気ある可愛い声も出せる、なら市原悦子が浮かんだけど
この人は声優のカテゴリもあるからダメか。

いっそ倍賞美津子はどうだw

704 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 20:19:24 ID:cOw0FaThP
>>700
たしかに、声優のアイドル化はずいぶん前からあるけれど、
それでも完全にビジュアル先行というわけでもないようで。
サクラ大戦ミュージカル見たけれど、
たしかに基本的には歌って踊れる、
キャラクターのイメージと変わらないキャストがほとんどだけど、
なかにはギャップを楽しむ系のキャストもいるし。
たとえば10歳のロリキャラの声優さんが大女で、
フリフリドレスに大きなリボンで
「おにいちゃ〜ん♪」なんて出てくるし、
おにいちゃんと呼ばれたイケメンキャラの声優さんはチビだし、
「2メートルの大女」の設定の声優さんがこれまたチビで、
これまた堂々とそれを口にして笑いを誘う。

705 :可愛い奥様:2010/12/18(土) 20:33:00 ID:R+v8iYMe0
>>704
帝都組はそうだけど、
巴里・紐育組は最初から歌謡ショウありきのキャスティングなので
かなりイメージに近くなったと思う。

サクラの声優にあんまりイマドキの子いないしなあ。

706 :697:2010/12/18(土) 23:14:59 ID:z4BfDXq90
>>702
あれっそうですかw
いたずらっ子みたいな表情の、クマのようなだるまのようなおじさんで
私は容姿にも惚れてしまいました

707 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 00:55:05 ID:iEi9MN/H0
声優目指す子のドキュメンタリー番組で
容姿も重要って、やってたんだよ(若い女の子だったけどね)
演技はいけるのに、声優アイドル路線では売り出せないから挫折
って人もいるのかもな…

俳優というか、戦隊モノのカクレンジャーのサイゾウ役だった土田大さんが
声優で活躍してて嬉しい。ナレーションなどもやってるし
キャットシットワンでは、主役だったよ!

708 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 10:19:07 ID:BJlJoPu+0
>704
>たとえば10歳のロリキャラの声優さんが大女で、
>フリフリドレスに大きなリボンで
>「おにいちゃ〜ん♪」なんて出てくるし、
>+おにいちゃんと呼ばれたイケメンキャラの声優さんはチビだし、
>「2メートルの大女」の設定の声優さんがこれまたチビで、
>これまた堂々とそれを口にして笑いを誘う。

ヘタリアが浮かんでしまったw
ウクライナとベラルーシ姉妹とロシアちゃんはいいよねw

709 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 11:03:12 ID:SqvJYIvN0
ベラルーシとマリアさんの中の人は同じだなそういえば。

710 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 11:11:16 ID:w/C+s7oD0
こう言っては失礼かもだけど、ちょっと懐かし系の声優さん起用が多いよね、ヘタリア
シーランドに折笠さんは想像もしてなくてびっくりした

711 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 12:21:38 ID:jGQ+BbPZ0
このスレは大川透好きの人が常にいるねw
ひぐらしのイメージしかないから、
なんというかこう、女性に持ち上げられるアイドル系の声優だというのは意外だった。

712 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 15:39:58 ID:uwfFziY9P
それだけマスタング役の抜擢は画期的ってことじゃないの?
無難に子安・森川あたりを予想してた人も多そうなのに
いい意味で裏切られたわけだし。
役者ってどうしても似たような役ばかりやらされるから、
意外性のあるキャスティングって好ましく思うよ。

林原や三石もエヴァに出なかったら、あのままキャピキャピした
お騒がせ系専門のイメージが拭えなかっただろう。

713 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 16:14:19 ID:Kg17J3s20
大川透
たまらなく好き
あんな素敵な声はないと思うくらい好きだ

714 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 17:24:43 ID:jGQ+BbPZ0
>>712
若くて顔出しの多い声優ならともかく年のいってる声優でも顔に惚れたとかいうのが不思議だなと思ったけど、
そのマスタング役では若い声優らと同様の売り出し方をしてたってことなのかな?
すごいね

715 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 17:53:04 ID:uwfFziY9P
いやいや、キャスティングにそこまでの意図はなかった…と思う。
マスタングっていうのは29歳(作中で三十路突入)の国軍大佐という設定で
製作側としては地位にふさわしい威厳のある声が欲しい、が抜擢理由。

中の人もオファーがきた時は「自分がこういう役やっていいのかな?」と
奥様に確認したそうで、放送後は「この年で若い女の子からファンレターを
もらうとは思わなかった」と言ってたそうな。

そして、この後からBLCDにお呼ばれされるようになったというオチ。

716 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 18:14:02 ID:jGQ+BbPZ0
あーBL系の人だったってわけか
なんか納得いった

717 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 18:57:27 ID:P+gdddKKO
いや全然納得いってないじゃないw

718 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 19:05:22 ID:DZAIxckH0
今時の良い声の人はそっちの仕事ももれなくあるんじゃないかな。

大川透はマスタングもFF7のムービーの社長の声も良かったので
以前はあまり知らなかったけど最近は気にして見てる。

719 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 19:10:18 ID:jGQ+BbPZ0
>>717
なんか違和感があったんだけど、その理由としては納得いったよ
人気ある人なんだね

720 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 19:16:11 ID:Kg17J3s20
喘ぎ声とかたまらんよ美少年犯したり、逆に犯されたりもしてるよ

721 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 19:25:14 ID:+GGroyT+0
>720
何気なくマスタング大佐の声かっこいいねと言ったら
そういうCDプレゼントされて泣いたわ…

722 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 19:48:30 ID:YRSdR4rbP
>>721
それはお気の毒にw
腐女子自重!w

723 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 20:04:04 ID:S6/H7qpq0
『え?大川透って結構な歳の声優さんだよね?!』と悩んでググったら、
拙者が脳裏に浮かんでいた声優さんが大平透さんだったでござる。

724 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 20:52:56 ID:YRSdR4rbP
>>723
そこは「ごじゃるよ」でしめないと。

725 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 22:06:26 ID:5crhQ9PX0
なにこの気持ち悪い流れ。

726 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 22:23:22 ID:5Ij6Hxq20
>>723
wikiで見たらハクション大魔王は80歳超えだったー。

永井一郎も結構な年だよね。
自分、ハリー・ポッター全部吹き替えで見てるのに、
ダンブルドアが永井一郎だって最近まで気付かなかった。
大抵は「波平w」と気付くのに何だか悔しいw

727 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 22:33:40 ID:SnWiPf6j0
>>726
洋画の吹替えスキーには波平はデフォだよw
最近のだとガフールの伝説(フクロウ)の波平がいい感じだった。
上映中に波平が脳裏チラチラしてしまって、どうしようもなかった

728 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 22:38:50 ID:+v4zl8IK0
>>727
「おーい母さんや、お茶」


729 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 22:43:33 ID:YRSdR4rbP
永井一郎氏は、咽頭ガンで声が出ないのを、
焼酎を飲んでなんとか出している、と、
週刊誌の焼酎の広告に書いてあった。
声優の権利のために働いたり、いろいろと器が大きな方ですね。
京大卒・電通勤務とか。

730 :可愛い奥様:2010/12/19(日) 22:45:08 ID:UO6D0Bl30
大川さんはもともと渋いおっさん系担当だったはず(十二国記の慶のボスとか)
旧はがれんは原作がろくに進まないうちにアニメ化されたので設定とか
オリジナルが多い、そんで旧マスタングは大人の男っぽい系
当時の実況ログみたことあるけど、初回登場場面では声ふけてない?とか
いわれてたな。

戦国BASARAで少年声もやれることを知って驚いた。
今屍鬼みてるのは大川さんの声目当て。

>>723
私も当初大川透と大平透まちがえてた。
名前が大輔の人も複数いていつもこんがらがる。

731 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 00:04:36 ID:5u6IHf1h0
大川さんは、「天誅」というゲームで覚えて
好きになったんだけど、
こっちでもキャストすげ替えあったんだよね・・・・。
まあこっちはオール入れ替えなんでまだ納得できるんだが。

732 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 00:12:57 ID:3ttgqgZ40
ハガレンの声優交代エピソードは悲しいね
大川さんは原作が好きで、インタビューでも原作好きである事を強調して原作ファンから好かれていた。
「なにがあっても夢を諦めない強いマスタングに負けないよう演じたい」と放映前インタビューでも言っていた。
なのにアニメ本編ではマスタングは原作とは全く違った人格を持ち、
最終的には夢を諦めるような人として描かれた。
大川さんは不満は言っていなかったが、事前のキャラ作りと乖離が起きたとは発言した。
キャスティングをした三間さんも、大佐という階級にふさわしいキャラをと言われて大川さんを選んだのに、
アニメではマスタングは夢を捨てて大佐から伍長へとありえない降格をしてしまう。

大川さんが悪いわけではないのに、アニメの大佐を演じたからって原作ファンの中では大川さんを悪く言う人も出て悲しかった。
原作のマスタングを誰よりも演じたかったのは大川さんなのに。
三間さんはキャスティング時は原作を読んでいなかったけど、
後に原作を読むようになり、二度目のアニメ化では原作のイメージにあわせて三木を選んだという。
でもそんなの建前で、大川さんに不当なアンチがついてしまったのが原因らしい。
前のアニメのマスタングはだめだったけど、声としては原作マスタング=大川さんっていうイメージを多くの人が抱いていたのに。
その時の大川さんの絶望を思うと本当に悲しい。
三木は大川さんの重厚さや貫禄が全然再現できない軽い声質で、
せっかくの原作通りのアニメ化だったのに全部台無しになってしまった。
大川さんが悪いわけじゃないのに批判が大川さんにいってしまうとか本当にやりきれないよ。
大川さんの演じる原作通りのマスタングがみたかったよ

733 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 01:07:40 ID:UF3baZl7P
そろそろ声優ネタは専スレたててやってくれたほうがいいかもしれんwと思いつつ。

大川マスタング好きだけどさ、三木マスタングも良かったと思ってるよ
軽い声質がマスタングの「若さ」によく似合ってた

734 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 01:30:14 ID:9pFGxcMwP
まあ、声優も小説や漫画を解釈して演じる存在だし、
その人の解釈から論じることも可能だから、
よほどひどい萌え話などに脱線しなければいいと思うよ。
これもひとつの薀蓄だし。
声優に興味ない人にはちょっと申し訳ないけれど……
これまでこの板で声優スレがたっても、大して盛り上がらなかったのに、
ここの奥様方はすごいw

で、あえて声優ネタからそらそうと思うのだけど、
ユリイカの荒川弘特集はすごかったわ。
本当にいろいろな立場から語られていて、
宗教、歴史、科学…まさに薀蓄の山!

735 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 07:38:33 ID:v4Es/pCj0
ユリイカ私も買った!
たかがマンガだけれど、されどマンガ。
なんて膨大な知識量に圧倒された。
マンガ夜話も男読んで話させるなら、
このくらい話せればいいのね。

736 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 09:13:24 ID:uFwvSmKh0
声優ネタ、しばらくは続くけどスレを維持するほどでもないのかもね。
私は最近の事情はよくわからないので>>732みたいに大層なことになっていたとは
全く知らなかったけど、マスタングは声優交代してしばらくは違和感あったけど
そのうちこれでなきゃと思えるようになった。
ドラえもんは見る頻度が少ないのもあっていまだに違和感覚える。

737 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 09:30:04 ID:zwMWPZH/0
私もドラえもんはめったに見ないけど、この前たまたまつけたら
交代直後よりダミ声になってて、新しいドラえもんを維持しつつ
大山ドラえもんの味に近づいてるような気がしたよ

738 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 10:04:12 ID:uFwvSmKh0
あ、そうなんだ。
時間経つと演じてる人自身も段々キャラクターに馴染んでくるってのはあるよね。

声優ネタ引っ張ってごめん。
ユリイカ買い逃していたけどやっぱり読んでみよう。

739 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 13:30:27 ID:hdjb/2OT0
おお!ユリイカぽちって来た。
ついでに、都青少年健全育成条例改正関係の話によく出てくる
チャンピオンレッドイチゴという雑誌もぽちってみた。表紙はかわいいけどどうなんだろう

声優って大事だね。声が変わって見なくなることってあるもんなあ

740 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 13:43:52 ID:rLNpl5vB0
>>737
ドラえもんの声優交代、親の方が気にしている気がするわ。
子供は旧(再放送と昔の映画版)も新も、全く気にせずごちゃ混ぜで見ているし。

741 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 14:50:02 ID:36kjs08w0
>>739
なぜいちごwwwwww

742 :739:2010/12/20(月) 19:25:09 ID:AbJMVXr40
あれっ
私間違った!?イチゴってついてない方は普通のSF漫画雑誌みたいだったので
(アマゾンだから表紙しか見てないけど)これじゃないよなあ?て…

743 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 20:25:42 ID:dST84A3g0
いや、たぶん合ってる。
少女漫画雑誌もかなりゆるゆるで、前にちゃ〇に載ってた少女コミッ〇の
広告なんか、見開きの1ページに抱き合ってる(肝心な部分は見えてない
けど)全裸の男女で、仰け反った事がある。

744 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 21:51:13 ID:Fw90PBLHO
チャンピオンレッドイチゴって名前で思い浮かべたのは
二次元ロリヲタ向け雑誌だけどあってるのかな。
想像通りの代物なら槍玉にあがってそうだ。

745 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 21:53:26 ID:DBUfdp2/O
【漫画規制】三原まさつぐ東京都議、DAIGOの姉に「おじいちゃん(竹下元首相)に、過激な漫画をみせたらなんと言うだろうね。自己判断して書いてよ」★4
http://orz.2ch.io/p/-/raicho.2ch.net/newsplus/1292847054/
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292847054/

746 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 22:39:51 ID:JewDPhSsP
>>740
そういや、大山版ドラえもんをレンタルしたら、続き物のつもりで見てた子供が
「ドラえもんが風邪ひいた〜!」と大泣きしたって話があったなぁ。

747 :可愛い奥様:2010/12/20(月) 22:40:37 ID:jbCN/c760
>>739
いちご、創刊当初はオールヒロイン15歳以下ってあったな〜。
今出てる最新号は男の娘モノが多かったよ。
「猫神やおよろず」と「ぽかぽかバンパイア」が良心かなw

いちごじゃないREDの方は「フランケンふらん」が好き。

748 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 10:38:00 ID:Hr9NMjh10
>746
親戚の3歳児が大山ドラえもんの声を「おばさんの声みたいでやだ」と言うよ
大山ドラえもんで育った私は
ドラえもんの声がオバサン声だなんて思ったことなかったけど

749 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 10:48:29 ID:8qzHtGgp0
ドラえもんは水田版で慣れたから、
もう大山版には違和感というか低く感じる。
子どもは水田版で育っているから、大山版は嫌みたい。

009や鬼太郎で主役変更を経験しているから、元から抵抗は薄いな。
ただ、大人になったからあえてドラえもんを観はしないという友人達は
水田版を一度観ただけで毛嫌いするという場合が多い。

最近のキャスト変更だと、直ぐ上に話題にあったようにハガレンの大佐みたいに
最初は違和感があっても、やはり慣れと声優の技量で
新声優でも素晴らしく感じるものだよね。

750 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 10:56:58 ID:R2dCKa610
ホントはここで聞くことでもないけど
新マスタング大佐って、いつも囁くようにしゃべってて
「なんで…!?聞こえない!」っていつもイライラしてたんだけど
慣れたと言う人にはそう感じなかったのかな…
三木さんのほかの役ではそう感じないんだけどさ

751 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 15:44:52 ID:yz5KGuer0
マスタングはきざったらしい役だからささやくような声でイメージにあってたな。
原作でも人気が出たきっかけの回である、無能返上回での叫びの演技はすごかったし。

旧マスタングは声以前にキャラがだめだった。
自分が殺した夫妻の娘だと最初から知っていた相手を口説こうとして、
娘本人に殺害の件がばれた途端に尻尾巻いて避けるようになり、
やっと対峙したかと思ったら「殺したくて殺したんじゃない」と言い訳をはじめるところとか。
自分が殺した人たちへの償いのため、というのが大総統を目指す理由のはずなのに、
大佐から伍長というギャグのような自主降格をして全て投げ捨てるとか無責任もほどがあるし。
大佐から伍長なんて、脚本書いた人は軍の階級の順番すらろくに把握していなかったんだろうか。
伍長という下っ端の立場で市井の目線で働くとかそういう気概もなく、意味もなくうらぶれてるだけというのが惨めな扱いだった。

声変更以前に全くの別人なんだから一緒くたにされたくないな。
声が共通のキャラでも演技はがらっと変わってるし、なにより作中の人格も生い立ちも別人なんだしさ。

752 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 19:07:26 ID:p4X5Y3Wy0
うん、そうだね。

私も旧マスタング(の声)がすごく好きだったから変更にはしばらく凹んだ。
新の声も好きだったからすごく複雑だった。

しばらくは旧(の声)のイメージが強かった、同じ美声でも結構系統違うから
違和感が大きかった。でもしばらく見ていくうちに、キャラがかなり違うことに気づき
「顔は似ているアカの他人」と自分で自分を納得させて、共存させた。

753 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 20:45:57 ID:+AfLsjMAP
声優スレ立ててくれw

754 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 20:59:41 ID:p7v9zyzE0
>>753
うぉ!?気が付けばいくつもレス番飛んでるw
なんかNGしたんだな>自分

755 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 21:04:32 ID:31W5M4qC0
声優スレ、別に立てなくてもいいよ。興味ない人はここに来ないだけだし。

756 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 21:30:56 ID:+AfLsjMAP
>>755
今の調子で延々声優ネタ引っ張られるのがうざい
一回話題が変わったのにまた戻ってるし雑談の域を超えてる

757 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 21:40:23 ID:Frj4Cg2WP
声優スレは何度かたったけど、不思議と長続きしないのよね…
一部の声優萌え話じゃ、私もついていけなかった。
でもここの奥様方だと声優も薀蓄のひとつだなという高レベル。
自分の興味のない作品や声優話も面白く読めていたわ。

でもまあ、他の話題も振らないとね……。

「フランダースの犬」の振袖の話とかどうでしょうか。
http://www.kimono-kawakyu.com/tokusyu.htm

758 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 22:19:21 ID:31W5M4qC0
>>756
いや、私も声優ネタが延々続くのはどうかと思うけど、
それはスレの意志というか、別のネタを振らないのが悪いわけでw
別の人にすれば、源氏ネタが続くのもうざいだろうしね。
このスレの趣旨からすれば、こういう事態もあるだろーなって感じw

759 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 22:29:03 ID:LIXjpBtsP
>>757
ネロ昇天部分の柄かと思って見に行ったら違った。
良かったw。


760 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 22:52:38 ID:Frj4Cg2WP
>>759
昇天シーンは、背中あたりです。
両袖の表裏に、フランダース地方の四季と、
遊ぶネロやパトラッシュが描かれており、
全体的には楽しそうなデザインになっております。
聞けば、初期案ではご想像どおりのようなものも
あったようですが…

761 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 22:52:51 ID:nWfBgUrQ0
図案として使うなら、フランダースの犬よりラスカルの方が人気あるん
じゃないかなぁ…余計なお世話だけど。
どのみち、リアルタイムで視聴者だった奥様が着れる色柄じゃないと思った。
ネクタイとかだと、物によってはアリなのもあるのにね。

空色とうす緑の地で林檎の花を散らして、グリーンゲイブルズの家が書か
れてある程度なら、がんばれば着れそうかも…いや無理か。
加賀友禅で、あまりあしらいが派手じゃない感じならどうだろう。

762 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 23:04:53 ID:RBWPl7L00
一体誰がこんなもの着るのかww
どうせ作るなら、振りそでならもっと今の若いオタクに受けるアニメで作ったら
コスプレででも需要ありそうな気がするけど…
例えばエヴァ(アスカver.レイver)とかけいおん(楽器モチーフ)とか、どう?

763 :可愛い奥様:2010/12/21(火) 23:24:02 ID:x1N/Re5dO
>>762
もうちょっと和テイストのアニメで女性人気のあるアニメのほうがいいと思う。

…銀魂はだめかw
るろ剣とかかな?

764 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 10:42:38 ID:gAbHPb7L0
どっちかというとファミリー向けのカテゴリに近いかもしれないけど、
忍たま乱太郎のキャラグッズは手裏剣・お金・巻物・千鳥・手榴弾(?)等の
作中モチーフの使い方がうまくて和服にしても違和感なさそうだなーと思う
↓こんなの
ttp://www.animate-onlineshop.jp/resize_image.php?image=06071833_4c0cbd05ced5c.jpg

765 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 11:02:24 ID:F8i8jCO20
人名で弾いてるわ
他はクランプメンバーの一人と幸福の科学の偉い人ぐらいしか知らないから困らないし

766 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 13:17:19 ID:F1eqihE50
>>764
でも、ただの忍者柄としか思えず、にんたまらしさはあんまりないかもしれない

767 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 13:26:22 ID:BpSHWsjZ0
>>761
その「赤毛のアン」のチュニックなら着たいわw
和物にこだわるなら半纏やハッピなら手に取りやすいかも。

>>763
北海道在住なんだが、うちの子去年の修学旅行で「洞爺湖」木刀買って来たんだったw
銀魂、浴衣にして柄にはセリフをびっちり入れたら耳なし芳一みたいで面白いかも。

768 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 14:25:23 ID:bkLUPqJj0
どうして人は修学旅行で木刀を買うのか。

769 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 14:39:01 ID:7eL+JqU70
>>768
洞爺湖サミットで外人さんが大挙してお買い上げになったらしいから、
「男の浪漫」なのではないのだろうか?>木刀www

770 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 14:51:48 ID:R01XuR9N0
帰って来てからも一応防犯グッズになるしね
ペナントよりはお買い得だと思うようにしてるw

771 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 15:15:14 ID:bkLUPqJj0
ロマンだねーw

いとこの家に修学旅行の木刀があり、振りまわして親に怒られたなあ(遠い目)

772 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 16:20:57 ID:gAbHPb7L0
>>766
そうかー
集団の目印やキャラクターの得意武器の意匠もあったりするから
ファンが見たらニヤリと出来ると思うんだけどね

773 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 16:25:50 ID:Blxn0NYF0
永田萌の着物思い出して検索してみたけど
最近のは淡い色味でそんなに違和感ないデザインになってるんだな。
子供向けメインな感じだし。
昔はカラーインクっぽい色調の濃い色で大人用の振り袖とかだったが。

774 :可愛い奥様:2010/12/22(水) 19:44:55 ID:50aPcgyA0
永田萌なつかしい、著書の中で人魚姫が恋する
王子を罵倒したり、アンデルセンのことも
「あんなに女性に対して恨み節満載の話を書いたのは、
性悪美人にふられたからに違いない」と切ってて笑えた。


775 :可愛い奥様:2010/12/23(木) 00:17:32 ID:fPpTVviTP
>>768
実は歴史的な由来があるんだよね。

もともと奈良の寺への参拝客の土産に現地の刀が、喜ばれていた。
ところが明治になって、廃刀令が出ると真剣を売るわけにいかなくなり
木刀を売るようになった。
それが全国の観光地に広がり、観光地のみやげ物に木刀が定番になったわけよ。

ちなみに小刀の肥後守は、廃刀令で失業した刀鍛冶が作り始めたもの。

776 :可愛い奥様:2010/12/23(木) 01:37:31 ID:OPEdV5tL0
ひさびさに良い蘊蓄キター

777 :可愛い奥様:2010/12/23(木) 07:50:00 ID:wp/qApjRO
木刀買って見たくなった。
がしかし、旅行先で木刀見掛けた覚えがない。
護身用に使える位大きいんだよね。

778 :可愛い奥様:2010/12/23(木) 15:50:19 ID:p6sKU+xl0
>>777
子供が小学校の修学旅行のときに木刀を土産に買ってきたけど、
駅まで子供の迎えにいったら、引率の先生が数十本の木刀の束をもって改札から出てきて、
帰り際に点呼しながら子供に一本ずつ渡してる姿を見て、先生って大変だなと思った。

779 :可愛い奥様:2010/12/23(木) 16:59:02 ID:JGfMiT0O0
昔、リチャード・クレイダーマンの振袖というのがあったのを思い出したわw

780 :可愛い奥様:2010/12/23(木) 17:20:30 ID:6HsPpeFc0
>>779
>リチャードクレイダ―マンの振袖
頭の中でピアノが鳴り響いてしまった。どんなの?

781 :可愛い奥様:2010/12/23(木) 18:41:43 ID:wQDK/uRf0
>>776
だね。
木刀…なぜ観光地には木刀…と昔から謎だった

782 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 11:43:50 ID:k0cMeOSw0
ほんと775はいい蘊蓄だ!ありがとう

783 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 11:59:19 ID:Y1y2Mc9+0
最近、薀蓄より雑談の方に流れ気味だったもんね。

784 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 14:36:41 ID:l/brq7Vq0
>779
フル・パステルカラーのプリント着物だったような…
ぐぐったら「ポールモーリア」という振袖もあったらしい

785 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 16:41:39 ID:m2WHX/jtP
着物が日常着だった頃は、遊び心満載の柄も多かったそうで。
ちょっとテレビで映してたよ。トマトだのビル街だの…。

786 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 17:14:41 ID:pOcnfXUh0
戦前には戦車とか戦闘機の模様もあったんじゃなかったかな>着物

787 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 17:15:42 ID:pOcnfXUh0
「模様」じゃなくて「柄」ですね、失礼。

788 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 18:09:32 ID:sTB3YShTO
信長がチンコ柄の着物を作らせたという話はどこで聞いたんだったか…

789 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 19:21:41 ID:Q5vKxtUW0
信長 チンコ柄 で検索したらいっぱい出てきたよ。
(しかし我ながらなんつー検索語だ・・・)


790 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 19:43:30 ID:KNztIgLB0
コピペしそこねて 長 チンコ柄 でググってしもた

791 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 21:22:34 ID:pOsLehGl0
>>789
検索のキャッシュ消しておくんだw

変柄といえば四十八手の柄の、襦袢やら布団やら有るよね。
江戸時代?からの洒落なのかなぁ。

792 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 21:40:48 ID:yvkmPhsgO
>>774
アンデルセンの母親は奔放で異性関係が派手だったって聞いた気がする。
だから一途な女性を物語で描いたんじゃないのかな。

793 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 21:58:08 ID:jE1mJu0s0
>>791
岩井志麻子が四十八手柄のハンカチで涙拭いてたよwさすが外さないな、志麻子w

794 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 22:00:35 ID:jE1mJu0s0
信長、チンコ柄の着物を結婚式で着たってほんとかな。
イエス・ノー枕みたいなもんなのか。

795 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 22:43:58 ID:H7dUy2Fc0
ヴィレッジバンガードで四十八手マグカップをみたことがあったなー

日本史はあまり明るくないんだけど、江戸時代はすごく貞操ゆるゆる
フリーセックスっていうイメージがある。
前江戸時代の禁演落語の本を読んだことがあって、
それがエロい話ばっかだったからそのせいかもしれないw

796 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 22:55:25 ID:sENl60+30
>>793
それも、確か息子が高校に入学して、とか
そういう「イイ話」で涙が出た時に使ってたよね。
どこかで画像を拾って見た時爆笑してしまったw

797 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 23:14:32 ID:4SPZOLRd0
>>795
江戸時代がっていうより日本は昔からそんな感じだよ。
貞操がウンタラ言うようになったのは男系社会になってからだし。
でも多分日本人は昔から実際にセックスするより、エロ本・エロ小噺・演劇等で
個人的にハアハアして楽しむのが好きな民族なんだと思うw

798 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 23:17:57 ID:RQfB992J0
>>795
そういえば杉浦日向子の「百日紅」で、女性が陰間茶屋へ行って男性を買う描写があって
そういうのが普通だったのかと軽く驚いた記憶。陰間って女性の相手もするんだなぁと。
江戸時代は確かに性におおらかなイメージがあるね。

799 :可愛い奥様:2010/12/24(金) 23:59:40 ID:CoDWThAV0
同じ江戸時代でも、庶民と武士階級では倫理観がかなり違ってたはず。

武士だと、不義密通は重罪だの、女は父に仕え夫に仕え云々なノリ
一方庶民は、母系社会の名残で歌垣に夜這いに婚前交渉当たり前、
幕末〜明治にやってきた外国人がその辺りの緩さ大らかさに
カルチャーショックを受けた記録があった。

2chで処女に拘る男の書き込みみると、おまいも日本人ならもっと
肩の力抜けといいたくなる。

800 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 00:33:49 ID:nxErL7d20
明治になって武士階級のモラルを庶民も真似るべし!みたいになったんで、
「堅苦しいのが日本の正しい伝統!キリッ!」
ってなっちゃったんだよね…ありがた迷惑に感じてた人間も少なくなかったと思うけど、
富国強兵にはそっちの方が都合良かったんだろうな。

戦前の日本は清く正しく美しかった!みたいに憂国されると、
いや、江戸時代まで遡ると全然違うからそれ、と突っ込みたくてムズムズする。

801 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 07:16:57 ID:5C9iuX8Y0
夫婦別姓に反対する人が「夫婦は一心同体が日本の伝統!」とかね、
日本のどこにそんな伝統あったんだか。
よその国にもあったろうか。

802 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 09:17:26 ID:ogMAcbIp0
なにこんなとこにまで沸いてるの…?

803 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 09:39:15 ID:aiSXu9qK0
元々処女信仰なんてキリスト教の概念でしょ。

804 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 09:43:12 ID:coDNwJmK0
>>802
その人、別スレでID変えのテスト書き込みしてたよw

805 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 13:52:37 ID:eD6GDTTh0
日本が一夫一妻制になったのは、キリスト教的倫理を抱く西洋文化を受け入れた明治以降
それ以前は夜這いとか、祭りの夜に乱交ですた
生まれてきた子は村の子なので、父親が誰とかはどうでもいい

そもそも苗字できたのが日本史的に見るとごく最近なので、夫婦が同一の姓を名乗るとかもごく最近のこと

>>799
江戸時代に日本にきた外国人は、たいがい混浴に(モラル的に)ショック受けたみたいだねw
誰だっけ、日本にきた女性で混浴を強く批判した白人女性


このスレの上のほうにあった、イエスを何の神の子だと思ったんだろう、は
ちょっと面白かった
言われてみれば、イエス・キリストが生まれてキリスト教が生まれたのだし、
キリスト教の神であるはずがないw
ちなみにキリスト=救世主ってのは、日本と西洋だとかなり受け取る印象が違う
日本では政教分離が当たり前のせいか、救世主とは政治と関係ないところで人々を救う、
何の見返りも求めない聖なる存在
無属性
でもキリストってのは向うの言葉では、単に救世主を示すのではなく王という単語でもある
新しく王(キリスト)が生まれたからこそ、当時の為政者は自分をおびやかすものとして
キリストを殺そうと必死になった。物語的には筋が通っている

今日はキリスト教ではクリスマスだが、「クリスマス」とは元々古代ローマの戦勝祈願の祭り
仏教が勢力拡大する際に各地のヒンドゥー教の神を手下にしたのと同じで、
キリスト教が勢力拡大する時に、各地の神を悪魔として取り入れたり、各地の文化を取り入れた
ので、なぜか冬の、12月25日にキリストが生まれて、その日がクリスマスという事になってしまった

806 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 14:46:13 ID:XwIrN4qm0
>イエスを何の神の子だと思ったんだろう

フツーにユダヤ教の神の子では?

807 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 15:49:15 ID:wshePmAI0
>>806
だよねぇ。
それに「キリスト=救世主ってのは、日本と西洋だとかなり受け取る印象が違う」っていうけど
西洋じゃなくて当時のユダヤでしょ。
西洋でだって「政治と関係ないところで人々を救う、何の見返りも求めない聖なる存在」
じゃないの。為政者が政治に利用したり、聖職者の政治への口出しはあったにせよ。

808 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 16:47:51 ID:N6CUd3NO0
>なぜか冬の、12月25日にキリストが生まれて、その日がクリスマスという事になってしまった

そうだったの?
もともとキリストの誕生日を元日にしたのが、暦の都合で5日前倒しに
なったのだと思っていたわ。

809 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 17:08:13 ID:eD6GDTTh0
>>808
キリストが生まれたのが「12月25日」という意味ではなく、
クリスマスとキリスト生誕と、冬至だのなんだの混ざり合った結果、
「12月25日」「キリストの生誕日」「クリスマスという名称」が一体となった

>>806
キリストが神の子だとうい定義はキリスト教のものであって、ユダヤ教ではない

810 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 17:47:30 ID:50Hx4Dmh0
>>809
少しユダヤ教とキリスト教の関係を勉強した方がいいと思うよ。
ぶっちゃけ簡単にいうと、キリストをユダヤ教の神の子とするユダヤ教の一派がキリスト教だから。
ちなみに>>806の「12月25日にキリストが生まれて」というのは
「12月25日にキリストが生まれたということにされて」の間違いか?

811 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 18:01:30 ID:D7vWvMvA0
12月25日はもともとユダヤ教のお祭りの日(サトゥルヌス祭?)だったのを
後発のキリスト教がどさくさにまぎれてイエスの誕生日にしてしまった、って
「丘の家のミッキー」で読んだわw

812 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 19:43:47 ID:kbnyUavw0
サトゥルヌス祭はローマの祭りですわよ、奥様。
ゲルマン人、ケルト人の冬至の祭が起源という説もあるし、実際のところは不明ってのが正解っぽい。
ま、ぬこ様の本当の誕生日がわからなくとも、拾った日を誕生日として心から祝うように、
たとえ本当の誕生日でなくとも、仮のものでもキリストの誕生日として祝っていいんじゃないの。

813 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 20:05:46 ID:dKSsuxlR0
サトゥルヌスというと、どうしても我が子を食らうサトゥルヌスの絵がちらついて、
人肉祭のようなイメージになってしまう。

814 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 20:12:50 ID:nSE0CLZ70
>>810
ユダヤ教のパリサイ派、サドカイ派、エッセネ派だっけ?

ヨハネやイエスはエッセネ派だった、という説があったはず

815 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 20:15:33 ID:tksw45kk0
>>813
あるあるw

クリスマスは異教徒の神の記念日をキリストで上書きして消した物と聞いたが
>>805の終わりの方に書かれてあることか。

816 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 20:27:27 ID:kbnyUavw0
>>814
エッセネ派とは似ているとこもあるけど、エッセネ派ではないらしい。
むしろエッセネ派には批判的なんだと。

817 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 21:20:47 ID:XwIrN4qm0
>809
キリスト教に詳しくないし記憶だけで書くけど。
イエスが磔になった時、なぜ父は私を見捨てるのか、とか言わなかったっけ。
子供のころ神殿に入り浸ってたのを咎められて
父の家にいるのになにが悪いのか、とも言ってたような。
この父って誰? 記憶違いならゴメン。

818 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 21:37:17 ID:Vt5c2Ct/0
キリスト教ではキリストは神の子、救世主だけど
ユダヤ教では預言者のひとりとして位置づけてる、って話を
むかーし聞いたような気がするとうろ覚えで書いてみる。

819 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 21:58:48 ID:2MbDEQob0
>>817
>>805=809はかなり生半可な知識(一部は本当だけど根本的には分かっていない)で書いていると思う。
ユダヤ教とキリスト教の関係もわかっていないみたいだし。
突っ込める私、かっこいい、みたいな。

で、質問の件だけど、
磔になった時のセリフは、「なぜ父は私を見捨てるのか」ではなく
「わが神、わが神。どうして、私をお見捨てになったのですか」で
あれは旧約聖書詩篇22篇の冒頭の一説で、まぎれもなくユダヤ教の言葉だよ。
磔で「父」と呼んだのは最後の言葉ね。
「父よ、わたしの霊を御手にゆだねます。」

子どもの頃の話はそのセリフはあった。
エルサレムへご近所だか一族だかで行ったとき、帰りに神殿にとどまっちゃってて、
それに両親が気づいたのがずいぶんたってから。(一行のだれかといると思っていた)
あわてて引き返して、叱った両親に言ったセリフ(父の家にいるのは当然、と言ったんだかな)
聖☆おにいさんでは迷子になったイエスは超感じ悪い、と言われている場面。

>>818
ユダヤ教ではなくイスラム教だと思う。

820 :可愛い奥様:2010/12/25(土) 23:07:17 ID:fMXI7UnW0
>>805
>日本が一夫一妻制になったのは、キリスト教的倫理を抱く西洋文化を受け入れた明治以降
>それ以前は夜這いとか、祭りの夜に乱交ですた
>生まれてきた子は村の子なので、父親が誰とかはどうでもいい
 
名香智子の「パンドラ☆パニック」に登場したカーサマ教圏の人達がそういうノリだった。
ちなみにその人達にとって「結婚」とは「女をよその家に売ってしまい、おまけに相手の男が嫌いでもその男との間の子供を産まなきゃならない」
野蛮な習慣だそうだ。


821 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 09:54:33 ID:fDCPmewR0
>>805
>日本が一夫一妻制になったのは、キリスト教的倫理を抱く西洋文化を受け入れた明治以降
以降についてだけど、
そんな一部農村の風習と一夫一妻制を同列に語られても。
しかも、>>805は結婚前の性のおおらかさと結婚制度を混同させているし。
明治以前だって実質だけでなく制度的にも基本一夫一妻制だよ。(将軍とか天皇とか特殊例を除く)
夜這いとか祭りの夜云々だって、基本その前に合意があるのが前提だし、
現代の婚前交渉や合コンで一夫一妻制ではないとか言わないでしょ。
苗字についてもそう。
江戸時代は庶民が許可なく苗字を名乗るのは禁止されていたけど、
苗字自体は存在していた(武士が名乗っているのは苗字ではないのかと)。
禁止以前は庶民も苗字を名乗っていた。(だからこそ禁止された)
というか、>>810じゃないけど、苗字の成り立ちについても勉強した方がいいね。
まして、苗字の存在と結婚制度に関係はないと思うけど。
別苗字を名乗っていたって、夫婦でないわけじゃない(中国とか韓国)
明治以降は法律として結婚制度が整備されたけど、
それがなかったからそれ以前は一夫一妻制がなかったと言うとしたら
法律として戸籍法がなかった江戸時代は親子関係はなかったというに等しいと思う。
そしてキリスト教的倫理は日本の婚姻制度に何の関係もない。
(西洋文化がキリスト教的倫理を元にしているとの意味に過ぎないとは思うが)

822 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 10:23:44 ID:odG61CX/0
>>821
同意
安土桃山の頃に来日した宣教師が本国に日本は規律が行き届き、一夫一妻制で
あり、好ましい国である、みたいに本国に伝えていなかったっけ?

天皇家となると超特殊だが、将軍家だってちゃんと正室は決まっているし、
建前からの逸脱でいうなら、寵姫がばっこしたフランス宮廷は
一夫一妻制じゃないということになるし

823 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 13:29:15 ID:/f/NkXucO
宣教師が「混浴で乱交してない、びっくり!」って書いてたのは覚えてる

824 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 13:40:16 ID:ySNrBShv0
>>805の村の風習って村の子として育てるんじゃなくて、女性側がこの人が父親と指名するんじゃなかったっけ。
そしてその相手と結婚する。
結婚自体は一夫一妻制です、本当に(ry

825 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 14:43:36 ID:i5jbBTDI0
キリスト教はイエスもカリスマだったのだろうが
弟子の中に優秀なスポークスマンやプロデューサーがいたのだろうな〜とも思う
あと文語体の聖書って名コピーが多い
「光あれ。」とかそのまんまポスターにできそう

826 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 15:16:38 ID:DPjrn5uy0
>>821や824みたいな一部の村の風習って
夜這とかって、一部でしかなかったって意味じゃないよね?
割と日本全国普遍的な事だと思ったけれども
でも母系社会な考えが底流に残っていると言っても
高山の合掌造りみたいな家でも男系で住んでいるし、
母系社会も平安から1000年たって表も男系が当たり前に為ってるのかな


827 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 15:34:35 ID:Z4LWfY+QO
合掌造りは飛騨白川と越中五箇山で高山ではない、と南砺市民(五箇山のある市)
がつぶやいてみる。

828 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 17:45:57 ID:L9Zb3RHuP
>>827
高山にも合掌造りの地域があるよ。

829 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 18:44:16 ID:mL5wKr5l0
>>828
高山にある合掌造りの建築物って
白川郷から移築されたものじゃなかったっけ?

830 :可愛い奥様:2010/12/26(日) 19:32:22 ID:uiP0NbygO
>>820
名香智子さんて読んだことないんだけど、カーサマ教って『母さま教』ってこと?
少女漫画らしい、きれいな絵の人ですよね。作品、探してみよう。おもしろそう。

831 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 00:47:57 ID:vwx5kbCO0
クリスマスシーズンになると、遠藤淑子の「君の為にクリスマスソングを歌おう」の

「あなたは神の子を宿したのですよ、マリア」
「げっ、やっべー」

という、劇中劇のやり取りを思い出してしまう。

「現代風に脚色したんだ。若い娘が身に覚えもないのに子供が出来たらそう思うだろう!?」
という、演出兼脚本担当の神父さんの意向だが。

832 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 08:47:25 ID:vWyCAjQB0
>831
あれ、いいお話だよねw
ところどころ遠藤節が出てて笑えるし、
だけどすっごく上等の映画を見たような、
はんなりしたいい情感が残るいい話。

833 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 09:04:56 ID:5rIt00zx0
>>831
私は同じ作品のなかのこれかなあ。うろ覚えだけど。

悩める若者「神様は本当にいるのでしょうか?」
神父「それは企業秘密だ。」

834 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 09:53:45 ID:5uFOuU880
>>833
そう、同作品。
「神様って本当にいるんでしょうか」
「企業秘密だ」

戦場の医療機関の壁の張り紙が
「回復はすばやく、出血は控えめに」

遠藤作品はベタな人情物ジャンルが多いけど
セリフ回しが洒落た海外映画っぽいというか、
リズム(?)がいいんだよね

835 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 10:03:04 ID:E7kQr7feO
遠藤作品は笑えるけどじんわり胸にくるお話が多くて好き
デビューからずっと追いかけてる漫画家さんだ
「君のために〜」やヘヴン2のような重たい話にもどこか救いがある

836 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 10:19:50 ID:dA3z/S8c0
エヴァンジェリン姫シリーズが一番好きだな

837 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 13:21:43 ID:BU3HUPe60
>831
「やべー」と思うってことは、心当たりがあるのかなマリア…
そっちのほうがやべーよ

838 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 21:55:35 ID:Z9LHCKNg0
エヴァンジェリン姫の部下の皆さん。
期末手当は貰えたのかなぁ。

839 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 22:18:01 ID:E7kQr7feO
エッセンシュタインは貧乏だからね
あの姫なら賞与の袋に棒と茄子とかベタなギャグで誤魔化しそうだ


840 :可愛い奥様:2010/12/27(月) 23:15:23 ID:vwx5kbCO0
「君のために〜」のドクター、家庭内ではマスオさん状態なんだろうな…

841 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 13:56:35 ID:I9pUNMHb0
>830
名香智子は高橋真琴の模倣からマンガを描き始めたらしい
髪の描き方なんか似てると思う
高橋真琴の絵柄の発展系が名香智子のきらびやかで丁寧な絵なんだね

大島弓子はわたなべまさこの模倣から入ったとどこかで読んで
あのふわふわしたペンタッチはわたなべまさこがベースだったのか!
と目うろこだったわ。

842 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 17:19:08 ID:4Symhb5K0
わたなべまさこがハーレクインに描いてるんだけど、ハッピーエンドになるって思えないw
子供のころ通ってた医院にわたなべまさことか高階良子とか置いてあって、怖かったけど
夢中で読んだわ。あれは奥さんの趣味だったんだろうか。友達になりたいw

843 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 20:53:18 ID:nqsYq7+t0
>>842
該当スレ(ロマンス漫画スレ)でも言われてたよ。
次々に愛人を殺して、最後はヒーローと雪山心中しそうだってw

844 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 21:01:11 ID:6/+z/hl70
蒼穹の昴、ドラマを見ていると日本の贅沢度って非常に低いと思うw

社会の中の相対比が一番高かったのは平安貴族かな
でも、あの時代は全体が貧しすぎだし
日本で消費文明が開いたのは元禄?

斜陽の清であの贅沢三昧
いいとか悪いとかを抜きにすごい

845 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 21:44:23 ID:Lwxi+Uve0
江戸の頂点を極めてるはずの将軍様の食事ですら、
庶民に比べて贅沢とはいえ
海外から見たら質素そのものと驚かれたらしいね
国土や資源が豊かと言えないあたりが原因だろうか

贅沢度は低くても、後世に残る文化を生んでるし基本的に勤勉なのに、
どことなく漂う変態性はどこから来るのか、と
最近疑問に思うようになってきた

846 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 21:54:03 ID:6/+z/hl70
>江戸の頂点を極めてるはずの将軍様の食事ですら
将軍様も色々だけれどせいぜい1汁5菜位?
質素堅実の吉宗だと3菜位か

西太后はゆうに30品位だものね
それを1品二口ずつしか食べられないって嘆く

847 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 22:18:03 ID:Lwxi+Uve0
>せいぜい1汁5菜位?
おそらくこの位。
想像だけど、料理そのものも地味に見えたんじゃなかろうか
食べ方もお行儀いいだろうし。

848 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 22:48:56 ID:nkR4dksp0
公方様のお食事、不味いらしいよ。
なにせ将軍様の台所であつらえたものは御台様のもとにも運ばれるけど
御台様がおかわりなさるのはたいていは大奥の御膳所で作られたものだけ。
(一口食べたらお皿交換なので、お代わりしても食べてる量はちょっぴり)
「御表の料理は誠においしくございません」という女中の証言が残ってるくらい。
(女中は御台様が箸をつけなかった膳のおすべりをいただけるので味を知ってる)
その上時代が下るほど精進日が増えて魚も食べる機会が減るし
なぜかお米も炊かずに茹でてから蒸すのでぱっさぱさだよぱっさぱさ!

849 :可愛い奥様:2010/12/28(火) 23:03:30 ID:0Q7cNMEXO
武家だからってのは関係ないのかな。
食事にこだわるのは武士らしくない、とかありそうだ。

850 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 00:14:46 ID:mEg0JtoK0
>>845
スラムドッグミリオネアの原作者のヴィカス・スラワップが来日した時、
「日本のお金持ちは(海外の金持ちよりも)質素な生活をしている」と言っていた。

851 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 00:59:47 ID:ZsPu5Yv60
富をひけらかすのは品が無い感じがするから?
私の知ってるお金持ちの人は、分りやすいブランドなんかは
少なくとも庶民の目に付くような所では使ってなかった。

852 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 01:45:57 ID:1ySZgZ2m0
川原泉の漫画では
「殿様は食事に異物混入(絵ではおみくじ)してても、みだりに大騒ぎしてはならない
下手に騒いだら責任問題で誰かが腹を切らねばならないから」
みたいな描写があったなー
殿様も大変だな…と思ったもんだ。

伊達政宗は徳川家に謀反の企みあり、と思われないようせっせと地元の特産物を送ったり
政宗自身グルメ生活を送って
「おれっちノンビリやってますよー」を体現して
目を付けられないようにしてた、って雑学本にあった。本当か?
結果、食道癌っぽい症状で亡くなってる。

853 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 07:06:59 ID:l0o3vgOI0
おじゃる丸がプリンに夢中になったのも無理はないのだな

854 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 07:39:56 ID:s66e4AiIO
>>821
>禁止以前は庶民も苗字を名乗っていた。

この時代は、庶民が勝手に好きな名字を名乗ってたんだよね。例えば、
「○○なんて名字ダッセーよw。俺は●●って名乗るぜ!!●●ってカッコいいじゃんwww」
みたいな軽い理由でバンバン改名して、親兄弟全員の名字が違うっていう現象が起きて、
収集がつかないから、名字を取り上げられたんだよね。


855 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 08:20:25 ID:SdYJ7pHb0
思えば日本の文化財って、貴金属を使ったものが極端に少なくないか?
金だって取れたのにせいぜい金蒔絵に使ったくらい
金無垢の仏像とかあっても不思議はないような、でもそれは中国にもないか

女性のアクセも鼈甲、サンゴはあっても真珠はないし

手間隙だけで価値あるものを生み出すのは立派ではあるが

856 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 08:49:31 ID:kiiRsMjQ0
>>855
金は金箔として使うのが多かったけど、奥州藤原の金色観音とか、豊臣秀吉の茶室
とか、田舎者(私も同じ土地出身ですが)と成金がする事というイメージがあるよう
な気がします

857 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 09:14:31 ID:yfxWEEzB0
他国に対して贅をひけらかす必要がなかったせいもあるのかな?
私は子供のころは、日本の城が外国の城みたいに豪華で煌びやかでないのが不満だった。
でも大人になったら、日本の城って清清しい美しさだと思うようになった。
どこの国の人が見ても圧倒される分かりやすい富の象徴としての城ではなく、武士の城だもんね。
お公家さんたちに財力と力があって城を作っていたとしたら、どんな城になってたんだろうね。

858 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 09:25:47 ID:9TlVC6Z70
日本には、お金を持ってることや稼ぐことが下品で悪いことみたいな認識ってない?
昔話でもお金持ちは大抵悪人として描かれるし、清貧という言葉があるように貧乏=美徳みたいな。
突出すると妬みの対象になるから、横並びで居ることが善とされてきたのはわかるんだけど
それはどこの国も同じなのに日本は特にその傾向が強いなと思う。
だからキンキラキンの装飾品はあまりもてはやされなかったのだろうし、
その中で「侘び寂び」という美意識が育ったのは凄いと思う。西洋の価値観とは真逆だもの。

859 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 12:52:10 ID:xi3gN2lw0
諸外国に比べると富が偏っていないんだね
江戸末期〜明治頃の来日した外国人の書き残したものは
ことごとく「(貧しいなりに)庶民が幸福そうに見える」とか書いてない?

資源が少なく地震が多く建築物は紙と木で長持ちしない
後世子々孫々まで残るような財産が少ない
技術は蓄積されるけど生み出されるのは消え物、富が蓄積しにくいのかなと思う

860 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 14:01:42 ID:4P2kBqDTO
江戸中期以降からの質素倹約(令)を引きずっているって事かな?
そのせいでかは知らないけどデフレから抜け出せない現状もなんか当時と似てるよね

861 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 14:13:14 ID:otyENaxC0
元々国土が豊かじゃない、地震も噴火もある、
武家社会が長かった、仏教の諸行無常的な考え、
色んな要素が絡み合った上なんだろうかねー

んで現在は「断捨利」とか言い出してるw

862 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 14:30:07 ID:9TlVC6Z70
江戸っこの「宵越しの金は持たねぇ」みたいなw
執着するのはイクナイという考え方は仏教由来だよね。

863 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 14:49:47 ID:7dCBCYNT0
そういうもんなの?
カムイ読むと年がら年中年貢年貢で庶民苦しんでたってイメージだけど

864 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:08:34 ID:6mzQP4fR0
江戸と地方は全然違う

865 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:19:44 ID:SdYJ7pHb0
>>862
あれは「もたない」ではなく「もてない」
やせ我慢という説も読んだことある

866 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:22:33 ID:SdYJ7pHb0
>日本には、お金を持ってることや稼ぐことが下品で悪いことみたいな認識ってない?

金をもっていることも稼ぐことも下品ではないが、富をひけらかすのは下品と
されているよね。

これは何故か?とまじめな中国人にまじめに聞かれ、ここにかかれているような
ことを答えたが、納得はしていないようだった。

正当に働いて得た金で立派に着飾るのがあちらではよしとされるということで

867 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:29:45 ID:XcH5yNmQ0
キンキラキンの装飾がもてはやされなかったのは
単純に日本人に似合わないのもあるんじゃないかと思う
顔が薄いからかな
インド人みたいなコテコテっとした人達は
黄金の宮殿とかアクセじゃらじゃらに負けてないけど

868 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:33:58 ID:OFdoWbbI0
美意識と言えばそうなんだろうけど、昔から一億総中流みたいな意識があったのかな?
出る杭は打たれるとか雉も鳴かずば撃たれまいとか
目立っちゃダメ、皆と横並びが幸せ、みたいな

869 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:47:55 ID:2YPb8hjx0
全く根拠はないけど、キンキラキンにするのは一つの国では無理だと思う。
それがわりと小さい貧乏な農業国なら特に。
他国と戦争して戦利品をぶんどってくるとか、他民族を奴隷にするとかして
なにかの形で収奪しないとダメなんじゃないかなあ。富の蓄積が違うもの。

870 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:49:19 ID:YZA4E6NZ0
そう考えるとイギリスはずいぶん頑張ったんだな

871 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:52:20 ID:9TlVC6Z70
>>866
ひけらかすのは確かに下品とされているけど、
こつこつ働いて富を得る事を美徳とする価値観もある一方で
金儲けに勤しむ人を蔑んだり「ガツガツしている」と評したりもしない?
両者の違いは富をひけらかすか否かというより、労働そのものを尊いとするか
最終目的を物質(お金)とするかどうかじゃないかと思う。
労働が尊いとするのはやっぱり仏教的な考え方なのかな。

872 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 15:58:27 ID:ckR20ksb0
そういや>>859と同時期位に、英国人が
日本人は英国人と謙虚さを美徳とする点が似ている、
とか書いてたような。
おまえんとこ結構略奪品だらけやないかいw

日本は略奪よりインフラ整備の方がお得意。

873 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 16:32:25 ID:y+C3LReEP
>>872
結構どころか、「英国人が通った後はペンペン草ひとつ残らない」
と巣田祐里子の英国レポで大英博物館のこと書いてたな。
各方面から「返せ」とは言われてるらしい。

874 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 18:21:32 ID:XnbVaQmn0
ドイツ語の教授なんかは
「ドイツ人と日本人のメンタリティは似てるよ」
ってよく言ってたなあ、そういえば。

職人に敬意を払うところとかは確かに似てるかも。

875 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 19:22:22 ID:SdYJ7pHb0
>>870
そりゃもう、大英博物館をみれば一目瞭然w
どこぞの神殿か何かであったろう柱なんかしっかり建物の一部に組み込まれちゃってるし

しかも、貴重な展示物のランキングを付けたら自国のものは100位には絶対入らない
もしかしたら1000位にも入らないかもしれない

百聞は一見に、、ってことわざがあるが、あれを見たときに大英帝国を実感した

876 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 19:25:50 ID:SdYJ7pHb0
>>871
確かに商人がさげすまれた伝統があるしね
米を作る人、物を作る人は尊くて、右から左に物を動かすだけで
金を得る人は卑しいという

キリスト教でも利息を取って金を貸してはいかんとかあるけれど

877 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 20:37:24 ID:tav1VAxN0
>>867
キンキラキンよりワビサビだよね、日本人は。
阿修羅像の昔の色合いを復元したものを見たけどどぎつすぎて
時代を経て私らが教科書で見るあの阿修羅像だからこそいいというか。

絵画なんかも画面を埋め尽くすよりも余白が重要だったりするし。

江戸時代に好まれた模様も派手なものよりも一見地味な茶や鼠、
柄も縞や格子で、派手なのは野暮ったいとされてたから、
明治に入って上京してきた薩長のやつらを江戸の下町っ子は
ゴテゴテで野暮ったいとかなり馬鹿にしていたようだし。

878 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 20:49:37 ID:MjY4LPvf0
あと枠の中でアレコレ表現するのが日本人は上手い気がする。
枯山水みたいなものからアダルトビデオまで制限があるとその中で広げていくみたいな。
国際競技だとルールを捻じ曲げられちゃうから不利に働くけど。
柔道の外人選手には襟を掴めない厚さにしてくるのがいるらしいし。

879 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 20:56:42 ID:5G+Bzjd80
アメリカあたりだと資産家が寄付金積んで自分の名前のついた病院や学校を建てた、
とかよく聞くけど、日本の資産家ではそういうのやったとしてもあまり聞かないよね。
税金うんぬん差し引いても、日本人の「美意識」とは何か違うのかね。
もしかして日本だと「私財を投げうって」、とか表現している?
ウロなので妙なこと言っていたらごめんなさい。

880 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 21:02:31 ID:YTO+JGyi0
>>877
仏像系は作られたときはキンキラキンとか極彩色とか結構派手だったりするよね。
現在の塗装はげはげの姿の方が美しいと思うけど、
当時の美意識とはまた違っているんだろうなーと思う。

881 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 21:14:40 ID:avTwmmmG0
>>879
任天堂の山内さんが、設備を良くしようと、京大病院に多額の寄付をしているはず。
でも、大学病院の隣に「山内記念館」もできている。
中に入ったことが無いから、どういう性質の物かはわからないが。
他、京大・桂キャンパスに「ローム記念館」がある。

882 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 21:15:43 ID:SdYJ7pHb0
>>880
そうそう、ついこの間も奈良の大仏だったか、作ったときは金箔で
頭部は真っ青というすごい色合いだった。
今の状態を作者が見たら嘆くんじゃないかと思うから日本人の美意識といっても
歴史の変移があるよね。

ところで、↑のように現存していても当時とは全く違った状態になっている
ものもあるし、消失したものもあるものも多い。
そういうのまとめてバーチャル世界に再現してくれてもいいとおもうんだけど
安土桃山城の中を見学したいわ、是非

883 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 21:39:49 ID:YTO+JGyi0
>>882
ああ、安土桃山はさぞかし華やかだったろうな。
美意識の違いといえば、そういえば銀閣寺は本当は銀を貼るつもりだったという説があるね。
結果として今の質素な姿が侘び寂として評価されてるけど。

884 :可愛い奥様:2010/12/29(水) 22:49:54 ID:XnbVaQmn0
安土城の中は見てみたかったなあ。
1階からどーんと吹き抜けになっていたんだっけ。

昔のアニメで「時の旅人」って映画があったと思うんだけど
そこの中に、安土城の中でヒロインがピアノ(当時は違う名前だよね)
を弾くシーンがあったのをなんとなく思い出した。

885 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 00:15:48 ID:WOQBAsaR0
>>876
ベニスの商人のシャムロックが思い浮かぶ。
「心臓の肉を一ポンドだよ」の台詞も。
実はこの台詞はパタリロで覚えたのだが。

>>868
「出る杭は打たれる。だけで出過ぎた杭は打たれない」
という迷言(というか暴言)を吐いたのは江口寿史だったな。

886 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 02:10:33 ID:MqVXRwnG0
>>884
「時の旅人」懐かしい!
あの信長様はツボだった

887 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 14:57:55 ID:PTG3SqU/0
ベニスの商人もクリスマスキャロルも
返せない金を借りるなよ貧乏人…
と思ってしまうのは私がキリスト信者ではないからなのかな

888 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 17:10:13 ID:SZt0PQvZO
落語だと熊さん八っつぁんがしょっちゅう家賃を滞納してるけどね。

889 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 17:43:08 ID:pjRdKIGf0
>>887
ベニスの商人、始めて読んだとき(児童版ね)目の前に婚約者がいて
分からんというのが????だった。

この点今も同じだ。
いくら男装がありえない時代でも分かるだろ

890 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 18:22:58 ID:y5mZ6AkJ0
>887
普通よりもヒドイ高金利だったとか…。覚えてないけどw

てかユダヤ人と金貸しはワンセットなのかな。
ロスチャイルドも巨大な金融業といいつつ、元々は金貸しだし。
正業に就けないからそちらの方に走ったんだろうか。

891 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 18:54:09 ID:EBjWd5oAO
>正業につけないからそちらの方に走った
それプラス、教義の中に金貸し業を禁止する項目が無かったから‥じゃなかったかな?
他は口うるさく禁止禁止なのに、何故金貸しがOKなのかは忘れた

892 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 19:35:51 ID:Vd+kSWMk0
カトリックでは利子を取って金を貸すことを禁じていたが、ユダヤ教では
異教徒からは利子をとってもいいというスタンスだったから。
その後プロテスタントは真面目に働いた結果豊かになることは神の教えにも
沿っているという考え方で、利子を取ることも認めていたので、それがその後
資本主義の発展につながった。

893 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 20:06:25 ID:qmk4d2Xv0
>>890
>てかユダヤ人と金貸しはワンセットなのかな。

↓の話思い出したw

18 :日出づる処の名無し :2010/12/29(水) 12:58:08 ID:KdPC/1kh

イスラエル、パレスチナ、ヨルダンとパレスチナ問題についての四者会談の席上
(麻生太郎)「ユダヤ人が金儲けの話をしないのはおかしい(ガッハッハー」


894 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 20:57:37 ID:iP2RT3Wp0
>>879
ムネオハウス…
日本人はそういうのやっちゃうと「いやらしい」って評価になるよね。
隠れて良い事するのが美徳、って感じで。

895 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 21:03:35 ID:QT2kUDW+0
「売名行為」とか「偽善者」と言われるだろうね。

896 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 21:22:47 ID:qEmxlKCE0
小田原市の図書館が寄付で建てられたものなんだけど
寄付者はアメリカだかどっかに移住して成功した人だったな。
大学には○○(人名)記念館や講堂ってのがあるけど、
当人が寄付したわけでないしね……

日本人だと「故郷に錦を飾る」って言葉があるけど、
これは特に故郷に何かするっていうのと違うか。

897 :可愛い奥様:2010/12/30(木) 23:53:52 ID:b9CItPJX0
ユダヤ人は金融業以外の職業選択がほとんどなかったんじゃなかったっけ。
キリスト教圏のでの難民の立場は、日本の穢多非人みたいなもんでしょう。

898 :可愛い奥様:2010/12/31(金) 01:27:02 ID:iwAC+V+6P
>>897
日本における肉屋と靴屋(当時)ですね。

899 :可愛い奥様:2010/12/31(金) 02:08:29 ID:2a/32LEw0
>884
>そこの中に、安土城の中でヒロインがピアノ(当時は違う名前だよね)
たぶんアレはハープシコード

900 :可愛い奥様:2010/12/31(金) 11:14:16 ID:ht+M8ZAR0
CSで昔のチェブラーシカやってたので見たんだけど、くれぇ!暗すぐる!
全体的な雰囲気が物悲しいというか、流れる曲もまた涙を誘う。
さすがロシア。アニメってお国柄が出てホント面白い。
もっとほんわかした話かと思っていたら全然違った。孤独・家ない・いじわるされる…
わにのゲーナが可哀想過ぎる。割食い過ぎ。むしろゲーナが主役じゃないのか。
…と思ってググったらやっぱりゲーナが主人公だった。
主役の座もチェブラーシカに奪われてなんかもう…ゲーナ可愛いよゲーナ

901 :可愛い奥様:2010/12/31(金) 11:28:28 ID:QQgkkFCY0
>>900
チェブが主人公だと思い込んでたw
たくさん買い込んだこのチェブグッズどうしようw
まだ映画見に行ってないから、色んな意味で楽しみだ

902 :可愛い奥様:2010/12/31(金) 21:46:20 ID:7lrjrXuQ0
>>897
あと宝石・貴金属関係も。
「ゴールド」「シルバー」の付く苗字が多いのはその関係もあるからとか。

903 :可愛い奥様:2011/01/01(土) 01:53:50 ID:3l1uAKBY0
>>896
東大の「安田講堂」
安田財閥の名がついているんじゃないの?

904 :可愛い奥様:2011/01/01(土) 04:41:19 ID:/2GPopdw0
>>867
ゆるゆるやわやわなファッションが好きな時代が長かったからでは。
大陸の文化を有難がっていた時代には、頑張って髪なんかも結い上げているけど、
遣唐使とか止めたら、ゆるやかに垂らしていますよね。アクセサリー自体、
しない方向に…
ゆるゆるやわやわが好きだから、キラキラ、かたいものも、身に付けなくなって
いたんじゃないでしょうか。

それがなんで江戸時代くらいになると、高貴な人も庶民も、みんなであんなに
がちがちにかためていますよ、箱枕でないと髪型崩れるので練られません、みたいに
なってしまったのか、よくわかりませんけど。

905 :可愛い奥様:2011/01/01(土) 10:26:04 ID:Wp4UPrQD0
確か江戸時代初期に、江戸城が火事になって、大奥の女性たちの多くが避難する
際、長く垂らしていた髪に火がついて燃えたり、打掛に足をとられて逃げ遅れた
せいで焼け死んだ。それ以来危ないからということで、髪は結い上げ、裾は引き
ずらないように帯で締め上げるようになったとか・・・出典は忘れたけどどこか
で読んだ。

906 :可愛い奥様:2011/01/01(土) 12:32:34 ID:uzcMEVL90
日本最初の高層デパートが火事になって、見物人が集まり、恥ずかしがって多くの女性店員が逃げ遅れてしまった。
それがきっかけで、女性下着が腰巻からズロースになったとか。



907 :可愛い奥様:2011/01/01(土) 13:12:16 ID:9jjx+eho0
>>903
ぐぐって初めて知った。
寄付だけど当初は匿名だったそうなので、そこが日本人らしいのか。

安田善次郎というと、JR鶴見線の安善駅は安田の名前が由来です。

>>906
その話はよく聞くけど『パンツが見える。――羞恥心の現代史』とか
鹿島茂の本で疑問が呈されてるらしい。
白木屋ズロース伝説でぐぐると色々。

908 :可愛い奥様:2011/01/01(土) 18:03:16 ID:oFdMN0wb0
日本の美術品や仏像に金を多用した理由は今より照明が明るくなかったから
少しの光で美しく見えるように工夫した結果だと思ってた。
金屏風はもちろんのこと禅寺の水墨画も余白の部分が重要。
女の人のお化粧で白粉を塗るのもそれの延長線じゃないの?

909 :可愛い奥様:2011/01/01(土) 22:59:35 ID:+PviI6tn0
>>905
クリノリンでスカートを膨らませていた19世紀中期のヨーロッパでも、
スカートが何かにひっかかり転倒する、火が燃え移る等の事故で死亡する、
という事故が多発したんだって。

910 :可愛い奥様:2011/01/02(日) 17:21:19 ID:VPvoFWCx0
仏像が金色に光り輝いているのは
悟りを開いた時に仏様が金色に光ったとかいうのが理由なので
仏像を作る上での決まり事だったのです

仏様に照らされて西方浄土も金ぴからしい

911 :可愛い奥様:2011/01/02(日) 18:37:26 ID:oWUH+R2mO
興福寺の阿修羅像が元々は真っ赤だったというのを知ってショックだった
あれは破壊の神のイメージで塗ったくったものなのだろうか
質素な木造の美しい姿の方が馴染みがあるだけに残念だ

912 :可愛い奥様:2011/01/02(日) 19:21:56 ID:tboVdXPs0
>>911
ゴメン木造じゃないんです。

脱活乾漆造(だっかつかんしつづくり)と云う、奈良時代に盛んだった技法。

 1.木製の芯木で骨組みを作る。
 2.骨組みに粘土を盛り上げて、おおまかな像の形を作る。
 3.粘土像の上から、麻布を麦漆(麦粉+漆)で貼り重ねる。(大体1センチくらいの厚さ)
 4.貼り子像の上から、抹香漆(麦漆+スギ・マツなどの葉っぱの粉を混ぜた漆)で
   細かい部分を形作る。
 5.像完成後に、目立たない部分を切り開いて、中の粘土を掻き出して、補強用の木枠を
   像内部に組む。
 6.切開部を漆で補修して、製作完了!!!

漆が非常に高価で、かつ手間がかかるので、平安以降はあまり作られなくなったそうです。

913 :可愛い奥様:2011/01/02(日) 21:25:19 ID:d1gFQrFo0
ヴェルサイユ宮殿に暮らす優雅で悲惨な宮廷生活

トイレの話は良く出てくるが、下水道だけじゃなく上水道もめためたで
ルイ14世ご自慢の庭園も噴水が夏は悪臭で、散歩もできない

威容を誇ることに主眼が置かれたのと、急速に住人が増加したので
居住性がメタメタ
凍りつくような部屋かすすで真っ黒になる部屋か、どっちっていうような状況

風呂の習慣がないのは知っていたけれど、風呂は健康を害するというのが
医学的見解とまでは驚き
まあ、湯冷めしてかえって病気になるとかあったのは想像がつくけれどね

914 :可愛い奥様:2011/01/02(日) 21:33:37 ID:oWUH+R2mO
>>912dクス
そうだったんですか〜!ずっと木造だと思いこんでたわ
あの繊細で美しい表情はそれだけ手間をかけた手法で作り出されたものだったのね
昔の人って本当にすごい


915 :可愛い奥様:2011/01/02(日) 21:55:18 ID:pm2DqDfq0
その技法だと、軽いという利点もあるよね。運びやすい。

916 :可愛い奥様:2011/01/02(日) 21:55:19 ID:f3wQeG+BP
>>913
当時は「湿気」が健康に悪いとされていたんですよ。
だから風呂なんてもってのほか。
庶民はセーヌ川で水浴を楽しんでいたけれど、
上流階級ほど水っ気を嫌っていたからもう……

ええ、でも我等がオスカル様は、
きっと毎日バラの花びらをうかべたバスを
楽しんでおられたのでしょうけれども!w

917 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 00:51:35 ID:E3rOxZ7dP
祖国では噴水で遊んでたアントワネット様も
ベルサイユでは風呂に入れてもらえず
苦労していたのでしょうか。

古代の日本の風呂がサウナだったのはなんでだろう。
大量の湯を沸かすのが大変だったのかな。

918 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 01:38:30 ID:HgXNAFPt0
当時の健康法といえば、「瀉血(しゃけつ)」を思い出す。
ルイ15世やエカテリーナもしょっちゅうやってたみたいですが、一部の病気
はともかく、何でもかんでも血を抜くのは健康に悪そうだよねぇ。

919 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 01:49:39 ID:HlDXy1mG0
>>907
もはや都市伝説と化しているみたいだな>白木屋ズロース伝説


「口裂け女」みたいな物か!?

920 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 01:59:50 ID:sKnTGxaFO
アラミス様だったら毎日お風呂にはいるよ!

ヨーロッパで風呂に入らないのは、入浴が体に悪いととんでも説を持ち出した坊さんがいたはず。

921 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 08:06:59 ID:9jHAw+fR0
瀉血って、むちゃくちゃなことやるなとおもった。
日本にはないよね
ペルシャとか文明の高いところでどっかある?

922 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 08:50:22 ID:HgXNAFPt0
>>921
日本でも、瀉血やってたよ。
確か奈良時代の文献にあったような。
でも蛭に吸わせるとか、バケツ一杯レベルでは抜いてなかったはず。

モーツァルトやワシントンの死因は瀉血とも言われてます。

923 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 09:51:46 ID:x/3+QHyc0
マリー・アントワネットは毎日入浴するから変わり者と思われていたんじゃなかった?
多分ここで前に見た気がします。

924 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 10:25:41 ID:SZVZ5usF0
今で言うと一日3回くらいお風呂入っちゃう感じか?

925 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 10:33:08 ID:9jHAw+fR0
>>923
ってことはヨーロッパでも風呂嫌いの国とそうでない国があったということ?
南欧は別にしても

926 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 10:55:43 ID:/X3AFgfN0
>>923
そのエピ、エリザベートで見たなあ。
同じ国内で嫁いで、風呂に入る習慣がある地域と
ない地域があるのかと不思議に思った。

927 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 11:56:44 ID:TTWvhzLk0
>>926
エリザベートは着衣のまま入浴するしきたりに反発したんじゃなかったかな?
私は服を脱いで入浴したいと言ったせいで、揉めたと何かで読んだ。

エリザベートの故国バイエルンでは入浴は裸、がデフォだったかどうか
知らないですが。
エリザベートの育った家庭が当時としては自由奔放だっただけかもしれないので。

928 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 15:10:43 ID:G4X0nNos0
1日で1700億円が消えてるって知ってました?1日ですよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
年金等の高齢者関係費が60兆を軽く超えました。
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/list/124-1a.html#gaiyo


      /"  ̄ ̄ ̄ "\
     /          \
   // 後期高齢者・団塊 ヽ\
  ///  /__" ヾヽ        
  i//  /__""__\ ヾヾi     
  |/i   /   l i l   \  ヾ|  
  |/    _'"\__/"'_   ゞ|  
 rー、  《 ●>  ハ  <● 》  ,―、
 |/\     _/  \_     /ヽ|  おまえらは年寄りの奴隷なんだよ
 .|| |   /l_    _l\   | ||    
  し、  |   ̄\__/ ̄ |  、/ 1年で60兆円円じゃタリナイ!
   |   |  ,―-v-―, |   |       
   .| 、 ヽ  "ニニニ" /  , |       
    \\  ___,  //       もっと赤字国債出して年寄りに回せ。
      \\     //
        \_____/       ガキ生めよ。あとで回収するから。
                    あと、下の世話も頼むぞ。


929 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 16:57:30 ID:nmeUP8lc0
>興福寺の阿修羅像
去年にNHKで造られた、当時の色を再現してみたという番組では、
少年か青年くらいの顔になっていたけど、
かなり昔(萩尾望都が漫画化していたくらいの時期かな)に
作られた番組では、オッサン顔にされていたと思うんだが。
だれも実際に見てはいないんだから、
CGを作ったモン勝ちだよなあと思った。
恐竜の皮膚の色の再現てのも、同じ意味でそうだけど。

930 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 17:27:52 ID:wxUZ4ASs0
興福寺の阿修羅像は少年顔だけど
おっさん顔の阿修羅像も有るよ

931 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 18:16:05 ID:9jHAw+fR0
>>927
着衣のままっていうのはどんなものを着ていたんだろう
向こうにも湯浴み着があるとは知らなかったわ

932 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 18:58:48 ID:UN/jfx4o0
>>931
下着らしいです。
素肌を見せないで入浴するのが高貴とフランス女官が思ったなら、
フランスではたまの入浴は裸?
それとも一切入浴しなかった?
不思議に思うことが増えたw

512 :世界@名無史さん :2006/04/26(水) 19:22:12 O
ハプスブルク家の保守的なとこは19世紀でも風呂に下着を着て入らなくてはならなかったとこにもあるよね
エリザベートはそれに怒り、無視して裸で入ったそうだが

539 :世界@名無史さん :2006/05/11(木) 11:51:04 0
>>512
先日、地元で開催された「マリア・テレジアとマリー・アントワネット展」
というのを見に行ったら、アントワネット付きのフランスの女官(侍女?)が
「アントワネット様は下着をつけたまま入浴される。素肌を見せないなんて
さすが高貴なお方だわ」と手紙に書いていたエピソードが紹介されていた。

エリザベート皇后のお風呂のエピソードを先に知っていたので、
ハプスブルクの人々ってほんとにそうなんだなあ、とえらく感心してしまったよ。
ttp://logsoku.com/thread/academy6.2ch.net/whis/1129202537/

933 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 21:06:49 ID:9jHAw+fR0
>>932
映画のマリー・アントワネットは下着まで女官が着せるので、寒がってた
(多分、恥ずかしくもあったみたいな)
それとも風呂場だと裸じゃいけないんだろうか???

934 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 21:14:21 ID:2XEkLP9A0
下着のままお風呂に入って、そのあと着替えるの?
なんかキレイになってない気が。

935 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 21:27:13 ID:rvPnQAo0P
日本でも、昔の天皇は専用着をお召しのまま、
半身浴だったのよね……
肩までどっぷり浸かれる身分でよかったと思った。

936 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 21:39:42 ID:VNqusXjR0
お殿様も、着衣のままお風呂だったよね。
今、頭の中には、川原泉のお殿様が何か申されております。

937 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 22:02:00 ID:OOR0QI3o0
>>934
入らないよりましだろうけど、汚れが落ちきらなさそうですよね。

>>936
あの殿様も着たままお風呂でしたっけ?
お湯をぬるくしてもらう間、裸でぼけーっとしてなかった?
覚え違いかも。読み直したくなったw

938 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 22:11:22 ID:NmgPpVQw0
>>934
昔のサウナみたいな感じなんじゃない?

薄布着て汗かいて汚れを出して
その服を着替えるパターン

939 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 22:39:26 ID:HlDXy1mG0
>>936>>937
あの殿様はマッパでお風呂に入っていたよ>殿様は空のお城に住んでいる

940 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 22:54:53 ID:9jHAw+fR0
>>939
その漫画、実家に行ったとき昔の読み返したばかりなんだけれど
お風呂のシーンはよく覚えてないんだけれど、草履係りは殿様に
近寄るのが恐れ多く、草履を殿様の足元に投げるってシーンが
どうもリアリティがなくって、、、、

941 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 23:11:46 ID:VNqusXjR0
>>937>>939
記憶違いでした、ごめんなさい。
読み返したら薄物は、お風呂から上がった後、お部屋に戻る間に羽織ってた。

942 :可愛い奥様:2011/01/03(月) 23:12:22 ID:FYlDPKsW0
>>940
草履投げてたみたいですよ。
ttp://mononofu.sakura.ne.jp/goodtype/2010/01/post-69.html
主人に近寄るより、主人の履き物を投げるほうがずっと失礼な感じがしてしまうw
でも、現代人の感覚とは違うんでしょうね。

943 :942:2011/01/03(月) 23:30:02 ID:FYlDPKsW0
ttp://wheatbaku.exblog.jp/15111912/
こっちの方が詳しかった。
雨の時は下駄にするから、投げずに横から並べたって。
下駄は横からでOKなら、草履も別に投げなくてもいいんじゃね?と思ってしまう。
しきたりって不思議ですね。

殿様は空のお城に住んでいるの、結婚式の夜に事が終わったらハイと言え
というしきたりは本当にどこかの大名家に存在したのかな?創作?

944 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 07:47:36 ID:ZuaUPonx0
>>943
おおっ、ホントだったんだ
でも、2つよく揃うな
みだれてしまうと「無礼者!」ってことになるのだろうか

945 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 08:42:58 ID:am1Lr85F0
>>945
主人に恥をかかせることになるそうです。
ttp://ameblo.jp/maidmarian/entry-10698157164.html
「玄関の式台から一メートルほど離れたところから、主人が降りる足もとへ草履を投げそろえた。
草履がうまくそろわなければ、主人に恥をかかせることになる。
そのため、草履取りは、日ごろから草履投げの練習を欠かさなかった。」

萩の大名行列の再現には「草履舞」というのがあるのですね。
これは投げるのではなく、差し出す感じ?

草履投げの技を見てみたいな。
投げるシーンがある時代劇やドラマってありますか?
タイムスクープハンターで、草履取りの1日をしてほしい。
投げるところ以外、歩くのとじっと待ってるだけで面白くないからだめかなw

946 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 08:56:52 ID:am1Lr85F0
草履舞
ttp://blogs.yahoo.co.jp/mmviolet0211/60758412.html

wikipediaに、小草履取りという項目が。
草履取りの名目で美少年を召し抱えていたと。
武士って美少年好きだねーw

947 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 18:31:53 ID:ZuaUPonx0
>>934
そもそも、あの時代のヨーロッパって石鹸は普通だったんだろうか?
で、肌をこすったりしたんだろうか?下着の下に手を入れるとかして
それとも湯に沈んで、汚れをざっと落とす止まりかな

暖かい湯に身を浸すというのは文化を問わず快感と思うのだけれど
風呂文化が発達する国、しない国の差は何かしら

948 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 18:37:28 ID:d2UG/8Ep0
キリスト教がローマ文化をめちゃくちゃにして
不潔大好きヨーロッパ文化の出来上がり

949 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 18:39:42 ID:0zl8OL1t0
豊臣秀吉の逸話で、草履取りの頃に
主君信長の草履をフトコロに入れて温めていた、というのがあったなぁ。
嘘だろーと思ってたけど、案外ありそうな話なのかなw

950 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 18:42:18 ID:mU6mJCGgP
ドン・ペドロがカスティリア石鹸を持って
CMに来そうな流れだわw

同じイベリア半島でも、
ドン・ペドロは入浴好きで、
アラゴン王は好まないとあったわね。

951 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 19:51:39 ID:CPoxjEmk0
まあ、どうせ見るならゲスより美少年がよろしいでしょう。
他にも色々とあるわけですし。

952 :可愛い奥様:2011/01/04(火) 21:09:26 ID:vHcA27fB0
地理的に大量のきれいな水とそれをお湯にする燃料が安定供給できないところの人は入浴習慣がつきにくいんじゃないかなー。
冬のパリとか底冷えして湯ざめしそうだし。
ベルサイユの噴水も水はあんまり奇麗じゃないって話だし。
もっと北の北欧やロシアだとサウナが発達したけど。

953 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 00:30:25 ID:I7W5+PLrP
風呂といえば、「エマ」でメイド達が
入ってたお風呂って、洗わずに体を浸すだけ?
それを変わるがわる何人も…?ううううう。
毎日入ってる風でもないし…

954 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 01:06:10 ID:vT1wliMg0
追い炊き機能がないと、冬場なんか特にお湯はすぐぬるま湯になるから風邪ひきやすい。
サウナ系なら大丈夫なんだけどねー。

あと気候が違うってのもあるかも。
そういや嵐が丘やジェーン・エアなんか読むと、室内がちゃんと乾いているかどうか、
霧や湿気の多い土地にある建物は病気が蔓延しやすい、という記述があったような気がする。

955 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 04:56:40 ID:gEV2Tzpw0
日本人は垢が出やすくて、ドイツ人は出にくいとか。
だから、日本は衛生観念が発達したという論を見たことがある

真偽はともかく、湯船につかるのは気持ちいいー!

956 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 06:03:02 ID:tgaZnpeK0
>>954
学生時代にイギリスに旅行したんでハワースに行ったけど
ああいう文学作品が生まれたのはこういう土地柄があったからなんだな
という印象だったよ。いつもどよーんと曇ってる感じ。

イギリスではあちこちでB&Bっていう民宿に泊まったけど、
風呂はどこもお粗末だったな。立派なバスタブがあっても
使った形跡があまりないというか……ユースホステルはシャワーしかないし。

ヨーロッパのホテルなんかは日本人の団体が泊まると
夜に皆が風呂に入ってしまうのでお湯がすぐになくなってしまい困ると
聞いたことがある。外人は大抵朝にさっとシャワー浴びる程度。

957 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 09:44:45 ID:UVVJvG/10
>>954
そうだったね。室内が暖かく、かつ乾いているというのが快適な空間の
描写の定番だった。つまり、霧や湿気の多さか
高機能の暖炉というのも富裕層の証

958 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 13:39:58 ID:MzYJbMV90
>>956
>外人は大抵朝にさっとシャワー浴びる程度。

うそだあ〜。どこの外人よ。
すっごいステレオタイプ。
外人(ってところで何人よ)はみんな不潔で日本人だけが清潔?
日本人はワキ臭放置、口臭放置、何人も入ってトイレの水より汚い風呂の残り湯での
洗濯。それも家族で2、3日同じお湯で風呂に入る人もいるんだって?
欧米の方がバスグッズは充実してるのは何で?
ボディショップやロキシタン全部海外製。日本に昔からそういう店ってあったっけ
化粧品会社も香水と同じラインのボディソープや石鹸
ボディクリームは必ず置いてあるし。

もうちょっと現実の海外生活や外国人(プッ と交わってから語りなよ。



959 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 14:29:11 ID:v74rqhVK0
日本人はそれ程体臭きつくないしなあ。
まあ平安時代とか香を焚きしめたりしたけど。
お風呂でも米ぬか使ったりしてたろう。
気候条件や水の量や質の差、その他諸々によって
習慣が違うだけだし、風呂はあまり、とは書いてあっても
シャワーが不潔とは一言も書いてないよ。

960 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 15:09:31 ID:MzYJbMV90
>>959
>
>ャワーが不潔とは一言も書いてないよ

いや、>>956にシャワーが不潔と書いてあるかがポイントじゃないんだよね。

>外人は大抵朝にさっとシャワー浴びる程度。

って”外人”を一括りにして言いきってるのが、ちょっとモニョるんだよ。

それに外人ってそもそも日本以外の国の人全てを指すんだよ。
それなのに、外人は朝シャワーを浴びる程度って言いきってるしさー。
自分の知ってる範囲で見渡しても、当てはまらない人ばっかり。

前FRBのグリーンスパンも毎朝2時間ぐらいバスに浸かって、仕事や考え事するって
彼の確か自伝に書いてあったし
知り合いのフランス人マダムは毎日バスに入ってたし
アメリカ人は日に2、3度シャワーしてたし、
日本人の友人でもお風呂には入らないシャワーだけって人が何人かいるし
それに毎日はお風呂もシャワーもしない人もいる。色々でしょってこと
ついこないだまで日本も銭湯で週1回くらいしかお風呂に入らない人も多かったらしいし。

>日本は衛生観念が発達したという論を見たことがある

あと日本以外は「不潔」かどうかって事なら
って>>955で日本は特別って言ってる人もいるけどそうかなって思う所は多々あるよ。
身体の始末だけでなく、洗濯のしかた、お風呂のお湯の使い方、汚部屋の多さ
普段の暮らし方でそれこそ外国人から見たらぎょっとするような
衛生観念の無さもたくさんあるんじゃない?って所でね。


961 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 15:13:09 ID:MzYJbMV90
グリーンスパンのお風呂の事は
伝記じゃ無くて
日経新聞の私の履歴書だったかも。

962 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 15:18:46 ID:UyGCOGPt0
外国のホットタブってぬるいよね
日本人風邪ひくわ

963 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 15:21:08 ID:P93GM9/s0
>>958
>ボディショップやロキシタン全部海外製。日本に昔からそういう店ってあったっけ
面白そうなので調べてみた。
花王が1890年、資生堂が1922年に化粧石鹸を発売してるんだね。
化粧石鹸自体はそれより前にあって、そこの創業者の弟子が花王と資生堂で
それぞれ石鹸や化粧品作り始めた。
ちなみにボディショップとロキシタンは創業がともに1976年。

石鹸そのものは古代メソポタミア発祥で、洗濯石鹸は日本では戦国時代に
西洋からもたらされたものだから、石鹸の歴史はそっちのがはるかに古い
わけで。
まあ960さんももちつけやw


964 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 16:17:15 ID:v0BjEEbN0
牛乳石鹸良い石鹸♪は1909年の創業か・・・
石鹸が一般的になってきたのは明治時代ってことでいいのかな。

例に出すなら、ボディショップやロキシタンより
マルセイユ石鹸とかのほうがよかったかもね。

965 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 17:07:49 ID:v/KaShfb0
>>959
>まあ平安時代とか香を焚きしめたりしたけど。
高校の古典の授業で「平安時代に香を焚いたのは体臭を隠すためです。
特に女性は髪の毛が長いけれど洗うのはたまにで、館の奥方や娘が洗う時は召使総出ででした」
って習ったなあ。
香道ってみやび〜と憧れたが、体臭隠しとなるともっと切実に生まれたのね。
まあ西洋の香水も体臭隠しだろうけど。

966 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 17:13:28 ID:2fmrcyyO0
>>963
おもっきり日本のが古いねw
面白い

967 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 17:16:11 ID:acg3v5lM0
>>965
英国のテレビ番組で「19世紀の生活をする」という実録モノが何本かあるけど(NHKが放送してくれるw)
女性にとって1番切実なのが「シャンプーがない」らしいですね。
髪を洗うとゴワゴワして収まりがつかなくなるらしい…
学者さんがいろいろと「19世紀の文献を調べて」あーでもない、こーでもないと、試してはいたけど、
現代人が要求する水準には到底達していないわけでwww

968 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 18:26:24 ID:UVVJvG/10
もしかして、ごわごわしてしまうから、洗髪をしたくなくなるとかいう流れがあったかも?

くせ毛というのは人種によっては日本人の想像を絶する大変さがあるらしいと
思ったのが、TVでNYでストレートパーマがはやっているという番組を見たとき
毎日、ブローに2時間かけてたの、これで人生変わったわ、って言っていた
お客がいたものね

969 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 18:32:44 ID:aajSJaoNP
リシオかな。
松戸市の美容室が開発し、今では
マドンナやクリントンの娘も愛用しているという
縮毛矯正・ストレートパーマ。

970 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 18:43:11 ID:pYwKPDnv0
>>963
ちょっとズレちゃうけど花王マークの変遷を思い出した。
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/14/da/f8e8cf5efcc60081a2384e7b95088900.jpg

971 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 20:12:33 ID:v74rqhVK0
明治30年と昭和23年が気に入ったわ。

972 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 20:32:55 ID:7L2Yeiu40
>>970
クソワロタw三日月こぇええええwwシュールww
黒魔術のマークみたいだw

973 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 21:02:18 ID:/AjlAkf50
ヨーロッパは硬水ということも関係ある?>洗髪ゴワゴワ
私はすごい猫毛なんだけど、あちらでシャンプーしたら
適度のハリ感がでて喜んだ覚えがあるw

974 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 21:13:22 ID:v/KaShfb0
>>970
面白いものをありがとう!
あの三日月爺さんは歌舞伎のお面を連想するなあ。

975 :可愛い奥様:2011/01/05(水) 21:53:52 ID:p1IcnH7s0
私は大正元年のが好き!>970

976 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 07:08:38 ID:+QH1dBOl0
970踏んでたので次スレ行ってみたけど立てられませんでした。
テンプレ置いておきますのでどなたかお願いします。
大人になると感想が変わる歌詞スレは落ちたのかな?見当たらなかったので省きました。

【薀蓄】小説漫画アニメを検証する奥様【雑談】 11

小説・漫画・アニメを様々な角度から検証・考察するスレです。
「こんな知識で見方が変わった」「この認識は間違っているのでは?」
など知識を出し合って新たな発見を楽しみましょう。
次スレは>>970を踏んだ方、お願いします。

《前スレ》
【薀蓄】小説漫画アニメを検証する奥様【雑談】 10
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1289172955/

《関連スレ》
大人になると感想が変わる小説漫画アニメ★33
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1292148963/
【 昭和】 昔の少女漫画 を語る【 レトロ 】22冊目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1288181651/
主婦だって漫画好き! 〜57冊目〜
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1293516296/

977 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 07:46:22 ID:lT33JR8z0
たててきますので、しばしお待ちをー。

978 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 07:49:24 ID:lT33JR8z0
たてました。

【薀蓄】小説漫画アニメを検証する奥様【雑談】 11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1294267665/

979 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 07:50:33 ID:MoFXeJijP
スレたて乙です!

つ旦 旦

980 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 08:38:44 ID:GMK5WixE0
乙です。

では、どんどんカキコを

蒼穹の昴、ドラマがお金かかった作りで紫禁城の生活ぶりがうかがえて楽しいんだが
あれに出てくるお茶の飲み方よいね
ふたを傾け、飲んでまた閉じておく
香りが充分楽しめそう
日本茶もお客様にはフタ付きで出したりするが、あけたら開けっ放しだよね

981 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 10:12:40 ID:VQG4IPea0
中国北部は寒いから冷めちゃうだろうしねー
中国では基本的に冷めたものは飲食しないんだっけ?

982 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 10:55:23 ID:3CGwwJBI0
中国茶は、日本茶みたいに細かく破砕したお茶っ葉より
葉っぱそのままのサイズを乾燥させたものが多いから、
お客を待たせず、かつ良く蒸らすための合理的方法だよね
時間の経過と共に味も変わるし。
同じ葉っぱで7煎くらいは普通に味が出るのでお得w

983 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 17:25:42 ID:ZyJFG8+q0
ルクレツィア・ボルジアを書いた本の中に
泥だか砂を使って洗髪する場面があった(ドライシャンプーなのかな?)と思って
いろいろぐぐっていたら
中世ヨーロッパでは「風呂に入ると開いた毛穴からバイ菌が入って病気になる」
と言われていたんだね
キリスト教の誤った解釈により入浴は悪とされた、ってのはよくわからん。
イエス風呂嫌いだったのか


984 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 17:54:48 ID:1ASpJnSd0
水に顔つけるのは嫌いみたいだよ>イエス

985 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 17:59:32 ID:kXeT3o4r0
水にどっぷり浸かって入信の誓いをたてるのはカルトだったっけ。

986 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 18:37:47 ID:EEaAbeJd0
>>983
ローマ時代は入浴が盛んだった。
で、迫害されたキリスト教徒はそれを「享楽的で恥ずべきもの」として
忌み嫌った。
その後、お風呂大好きなイスラム世界に侵攻した十字軍の兵士たちが
「いいね! お風呂っていいね!!」と国に入浴の楽しさを持ち帰ったのだが、
ペスト大発生により入浴が再び槍玉に。
そして白いリネンの衣類は身体の清潔を保ち、病気を寄せ付けない。という
話が一般に広まる…そんなかんじだったと思う。


987 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 18:43:52 ID:9k6Cj3hz0
「いいね! お風呂っていいね!!」かわいらしいw

コストは確かにかかるけど、かなりの快楽だと思うな
風呂につかることって。

988 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 18:50:59 ID:GMK5WixE0
コストというがイタリアは日本と同じ火山があるわけで、当然温泉もあるだろう
そこに貴族は別荘を建て、、ということもありえたろうに

キリスト教の影響ってのはとにかく肌を露出することにうるさかったから、
かと思っていた。でも、それなら男達だけでも楽しんだかも

989 :可愛い奥様:2011/01/06(木) 20:25:35 ID:IWWAc9V90
>>986さんのレスと同じような解説みっけ。
ttp://genkiryokup.com/mainhp/kenkou/onsen/category14/entry10.html
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1906255
異教的と非難されると入浴したくてもできないよねー。
んでも愛人持ったり、美食楽しんだりする生臭聖職者もいたわけだから、
入浴は気持ちいいけど病気になるから我慢しなきゃって感じ?
着衣での入浴だけど、ハプスブルク家の人が良く入浴してたのは、
アルプスの雪解け水が豊かだったのかな。
ウィーンの水道水は美味しいと聞いたことがあるなあ。
ttp://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/data/090424.html

アントワネットの影響で、オスカルはお風呂大好き派になっててほしい。

990 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 08:30:38 ID:K3rKmOmF0
>>154
ベラドンナのアニメで有名な初夜権ですね。
>>310
英雄アキレスも、
トロイ戦争で死んでしまうことを予知してた母によって、
女装されてましたん。
(でも剣を手にとって素性がばれちゃう)
こっちは山岸センセの画集から。

991 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 11:35:03 ID:UQ0d3CFn0
>>988
そういう日本人的発想による漫画がテルマエ・ロマエ何だろうなぁ…

992 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 11:35:14 ID:bProNavm0
そうか、神話から女装男子がいたんだな・・・・
いやはや日本ってば、しみじみ奥が深いな。

993 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 12:22:32 ID:hWJhGs0z0
>>984
そうか!ぬれるのが嫌だったから水の上のを歩いたのか!

…なんて解釈してみる。

994 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 12:56:36 ID:OWx1bjan0
>>993
うけましたわ、奥様w

995 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 15:05:59 ID:afinS1S10
聖お兄さんネタを出す人は、ちゃんとお兄さんのネタですよって書いてほしい
こういうスレだと本当にあった薀蓄かと誤解する人が出てきそうでなんだかなあ
みんながみんなお兄さんを読んでるわけじゃないんだよ

996 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 16:23:59 ID:LUk6ne/a0


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1294267665/

997 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 16:24:50 ID:LUk6ne/a0
お、書けたw
せっかく規制解除されたのに3連休外出で書き込めなくて寂しいわ〜

998 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 17:54:06 ID:OWx1bjan0
アキレスの女装って子供の頃読んだ時からずっと不思議なんだけれど
英雄と女装って古代ギリシャで矛盾しないんだろうか?

999 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 18:19:00 ID:mKWrCeWMP
女装は美少年限定でw

1000 :可愛い奥様:2011/01/07(金) 18:35:15 ID:Ch0bkSr80
ごつごつしい漢女!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)