5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アダルトチルドレン44人目☆☆

1 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 01:27:43.31 ID:aWr/QTZ3
アダルトチルドレン『ウィキペディア(Wikipedia)』

アダルトチルドレンとは、機能不全家庭で育ったことにより、
成人してもなお内心的なトラウマを持っている人のことを指す。
Adult Childrenの頭文字を取り、単にACともいう。
学術的な言葉ではないため、論者により定義が異なる場合がある。

日本においては、1990年代にマスコミや、精神医学、臨床心理学を
知らない知識人たちにかなり誤用された(参照:誤解と誤用)ために、
近年はその本来的な意味をあらわすのにアダルトサヴァイヴァー /
アダルトサバイバー(Adult Survivor)が使われるようになってきている。

前スレ
☆☆アダルトチルドレン 43人目☆☆
(スレ)

参考>>2-5あたり


2 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 01:29:08.26 ID:aWr/QTZ3
◆アダルト・チルドレンとは◆
「アダルト・チルドレン」という言葉は、最初に「アルコール依存症家族の中で育った人」
との意味合いで使われてましたが〜そのような人たちに共通している問題は、
「自分が『役に立つ子』あついは、『親にとって都合のいい子』『優秀な子』であれば、
自分はこの家の子供であることが許される」という感情体験の中で育っていることです。
こうした体験の中で育った子供たちを、「チルドレン・オブ・アルコホリック」
といったり、彼らをはぐくんだような家族のことを
「ディスファンクショナル・ファミリー(機能不全家族)」と言い、その子供が思春期以降に
達した状態を「アダルト・チルドレン」と呼ぶわけです。
(表記上でACと記すことが多いです)

3 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 01:30:04.62 ID:aWr/QTZ3
■ FAQ ■
Q1)自分はACでしょうか?
A1)ACであるかどうかは本人が自覚・選択するものです。
   過去の痛みと現在の生きづらさにAC概念を当てはめた時
   心の負担が軽くなるようでしたら、ACであることを選択するのも良いでしょう。

Q2)主治医にACである(ではないか)と相談したい
A2)ACは医学用語や病気ではないので、AC概念を嫌う専門家も多くいます
   主治医に相談する場合は慎重に。

Q4)知人・友人にACであることを打ち明けたい
A4)ACは理解が得られない可能性が高く、打ち明けた後に敬遠される場合も考えられます。
  「自分のダメな部分を親のせいにして甘えている人」と誤解される事もあるでしょう。
  そのような評価を受けても回復を妨げないだろうか・なぜ打ち明けたいのか、
  打ち明ける必要があるのか・予想外の結果になっても大丈夫なのか等、よく考えて決められて下さい。
  ※痛みの原因を作った養育者に過去の痛みを告白する場合は別です

Q5)知人・友人がACのような気がする
A5)まずは寛容な気持ちで接してあげてください。話を聞いてあげるだけでも良いでしょう。
   ただし、その方を「どうにかしてあげよう」と思って接すると共依存関係になってしまう可能性があります。
   また、本人は打ち明けないだけで自覚している場合もあるので、
   ACかどうかに惑わされず、適度な距離を保ちつつ接してあげる事が最良ではないでしょうか。
   恋人がACであるという場合は、別スレがありますのでそちらに。

カテゴリ雑談板【カップル】(URL)
【AC】アダルトチルドレンな恋人6
(スレ)


4 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 01:31:41.78 ID:aWr/QTZ3
アダルトチルドレンは「子供のような大人」「大人になりきれていない未熟な人」ではないと頻繁に言われますがそれは誤解です
アダルトチルドレンは「子供のような大人」「大人になりきれていない未熟な人」です
何らかの原因で子供のまま成長出来ずに時間を過して来て年齢だけが大人になった中身が子供そのものの大人です


5 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 01:36:23.62 ID:aWr/QTZ3
認知の歪みについて
(URL)

AC関係のサークル・グループワークなどもカウンセリング効果を狙っての治療手法です。
書籍・ネットの掲示板などでコツコツ地道な手法もあります。

どの治療手段もメリット・デメリットがありますので検討は要ります。
簡単で楽な治療手法はありません、4歩前進3歩後進の繰り返し的な治療となりがちです。

認知の歪みのひとつとして〜

◎ストックホルムシンドローム
好きと嫌いを勘違いする現象。
特に女性に発生しやすく、実父と同じ欠点を持った男性に魅力を感じ、恋人や夫にしてしまう。
語源となった「ストックホルムシンドローム」とは、人質にされた人が犯人を好きになってしまう現象のこと。

人質にされると、人は、自分の命を握っている人(犯人)を嫌いになるよりも
好きになるほうが生き残れる確率が高くなることを直感的に悟る。たとえ犯人のことが嫌いでも、自分の心にウソをついて好きになろうとする。
己欺瞞の結果、本当に犯人が好きになったように感じる。

これと同じ現象が家庭内の親子間で発生していることを岩月教授が発見し、
1999年に『家庭内ストックホルムシンドローム(DSS)』と命名して発表した。

子供は家庭しか居場所がないので、親に逆らうことができない。そういう意味では子供が人質で、親が犯人に相当する。
子供は親に自分の命を握られている存在だからである。

そのため子供はたとえ親が嫌いでも、生き残るために必死で好きになろうとする。

6 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 01:40:50.97 ID:aWr/QTZ3
以上>>1-3>>5テンプレです。
>>4はアダルトチルドレンに関する誤解の>>1です。間違えてしまいすみません。

7 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 01:48:13.08 ID:aWr/QTZ3
修正箇所などありましたら、ご指摘お願いします。

8 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 01:54:03.13 ID:w3A/mI79
>>1
URLの抜けまとめて貼っておきますね

>>1
前スレ
☆☆アダルトチルドレン 43人目☆☆
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1290863619/

>>3
カテゴリ雑談板【カップル】http://kamome.2ch.net/ex/
【AC】アダルトチルドレンな恋人6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/ex/1289048453/l50

>>5
認知の歪みについて
http://www.nakaoclinic.ne.jp/mental%20health/mental100.html




9 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 06:39:05.64 ID:IogTAFn/
>>8
ありがとうございます

携帯からただコピペしても駄目ですね
今度から注意したいと思います

10 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 10:25:42.56 ID:NpoGjnOK
ここが俺の新しいスレか。
うむ、悪くない。
カス共が励まし合ってる光景を見てみたいから、どんどんカキコ頼むわ。

うわーっははははははははははははははははは

ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

11 :優しい名無しさん:2011/04/29(金) 11:38:47.16 ID:SMP4XDfD
荒れてるの?

12 :優しい名無しさん:2011/04/30(土) 11:08:05.07 ID:L9Mhy3W3
>1乙


吐きだしスレ
アラシはスルーでおねがいします

13 :優しい名無しさん:2011/04/30(土) 18:46:08.77 ID:3XgFm9aG
>>1

14 :優しい名無しさん:2011/04/30(土) 22:23:51.93 ID:FNRG4xzd
1さん乙

関連スレ@メンサロ板

アダルトチルドレン(AC)について その3 (定義の検証など学問的な話題
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1299493830/

アダルトチルドレンの子供の時の家庭での役割 (自分のACタイプを振り返る等
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1264424614/


15 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 00:41:27.24 ID:RIcOT6sr
一乙です。
はじめましてなんですが、どなたかお願いします。

吐き出せる人は、克服しつつあるor克服できた人でしょうか?
たんつぼにすら書き込めないのは、まだまだとらわれているからでしょうか?




16 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 00:48:15.45 ID:klcPbN+f
>>15
克服できた人ではないですね
克服しつつあるともちょっと違う気がします

ガマンにガマンを重ねた感情が表に出てきたところ
ようやく克服するための準備ができたところという気がします

17 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 00:54:20.21 ID:instUBvA
>>14
上のリンクは要らないんじゃないの?アダルトチルドレンを否定しているのだし

>>15
ソウ簡単に克服できたら苦労しませんw
私の場外、ネットには書き込めてもノートに書くのはあまり出来ません。
カウンセリングや自助やノートに書くにしても、自分の問題に焦点をあてる訓練をしていかないことには、成長していかないようです。
どの方法でもご自身でいいなあと思ったのを選んでいくのがよいのでは?

ここにちょっとでも書き込めたら大きな一歩を踏み出そうとしているんだとおもいますよ。

18 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 11:33:11.50 ID:RIcOT6sr
>>16
ありがとうございます。
>>16

そうなんですね。
ガマンしているという状態が、自分にとってマイナスだと認識できている、という感じでしょうか。

>>17
そうですよね。克服、難しいですよね。
ノートは、残るから怖いですよね。見られたらと思うと駄目です。
「これをやったら克服できるんじゃないか」と思ったことを、実践中なんですが、
思いのほか困難です。というか、それをきっかけに悪化してしまったというか。

今、見捨てられ不安がひどくて、我慢して尽くすことに、喜びと安心感を覚えます。
ただ、その対象が親から主人に代わった+主人は私の親が嫌になったことで、
「我慢して尽くす」軸が変わってしまい、良かれと思ってしたことでも、振り返って怖くなって
の繰り返しで、生活に支障をきたしています。

わかりにくくてすみません。
どうにかならないものかと、書き込みさせていただきました。


19 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 12:43:06.25 ID:vMF83DZ7
自分が生まれるときに持ってる気質、性質に近くなればこの生きづらさは解消するのだろうか?

20 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 00:56:34.10 ID:zUBx2OmI
>>19
どうなんだろうね。自分探しって厨二病みたいだけど、まじめにその時期に自分探しできてないからなあ

21 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 09:31:33.35 ID:F9cw2uC8
>>19
何となく言っていることが分かる気がする。
ACは「自分がない。自分が何だか誰だか分からない」と訴える人がとても多いからね。
気質、性質もあるだろうが、とにかく「オレはこれが好き」と決めるのがいいよ。何でも。
それを言ったら誰かにバカだと思われるとかじゃなく、心から好きなものを探して、決める。

色だっったら自分は青が好きとか。音楽だったらこれが好きとか。
食い物はこれが一番好きとか。どんどん決めていく。

22 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 13:15:28.66 ID:nvms7a4S
好きな色すら、母親が決めていたことを思い出した。

23 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 13:42:07.20 ID:pLeIPgo6
自分の趣味や意見に罪悪感あり
その罪悪感への罪悪感や否定がある。
二重拘束がいまだに解けない。

24 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 16:47:06.21 ID:oU4Ey+P4
心が成長しないまま時間だけが過ぎてゆく
そして周りの人間は当たり前のように成長してゆく
それでも生きていこう 
 
             みつを

25 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 19:15:50.77 ID:F9cw2uC8
パーソナリティ障害の本読むと、負の連鎖は本当だとつくづく思う。
やっぱし、親を許すことだ。全部許すんじゃなくて、連続性と恒常性をもった多面体と認識する、みたいなw

何で親は、あんな酷い養育しかできなかったのか? それは親の親のせい。祖父母の養育が悪かったから。
では祖父母は何故? その又親のせい、では… 結局平安時代? 類人猿? 誰のせいにもできん。

親のせいでこんなになっちまったと親を責めたら、
親は「オレだって自分の親のせいで人の心が分からないように育てられたから、オマエにこんな育て方をしたんだ」。
そしたら反論できねーよ。

自分で運命背負って生きて、親を許した時、やーっと親を越えられる。親を非難する権利が与えられる。

26 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 19:18:14.12 ID:dX80p+4+
俺は正直今の段階だと、とても許せないな。
日常生活を送ってても、頻繁かつ唐突に過去のことが今起きているように
蘇ってきて、怒りや暗い気持ちでいっぱいになるもの……

これっていつか解放されるのかね。許せるのかね。

27 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 19:46:07.11 ID:F9cw2uC8
怒りや暗い気持ちでいっぱいになるのは、多分一生変わらないんじゃないか。
いつか開放されることを待たない。今のまんま許す。許すっていうか、認める…?

…口で言うのは簡単だけどな。偉そうに理屈ばっかり言って、すまん。
でもその時、なんちゅーか、自分の運命背負ったって感じじゃないか?

28 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 21:57:23.99 ID:0344D2sh
別に許さなくてもいいと思う
一番は無関心になれたらいい
影響を受けない壁が出来たらそれでいいのでは

29 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 22:09:29.55 ID:f4ZhwHo4
親父がクズすぎる。
若いころは反発して精神病院にブチ込まれたりもしたが、最近はなんとか耐えている。

30 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 22:44:20.15 ID:F9cw2uC8
>>28
確かにそうだ。「無関心」というのは良い言葉だな。
電車で見かけるそこら辺の、どっかの知らないおじさん・おばさんみたいに感じられること。
ああいうおじさん・おばさんと自分の父母も同じなんだと。
一面そういう目線を持てること。無関心な。

31 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 00:31:28.06 ID:IFG6eCHa
私には効果があったんで書いとく

そのとき親にして欲しかった言動と、そのときの自分のガマンしてた感情を口に出して言うといいかも

わたしは小さい頃、母親に抱きついて寝てた、甘えたかったんだと思う
でも実際は、ずっとその状態で父親への愚痴と不安を聞かされてた

何回か上に書いた感じでやってたら、嫌だった、ガマンしてた、無力感と怒りなんか出てきた
で突然、私は安心してぐっすり幸せに寝つきたかったんだということに気づいて
その場面の母親に「幸せに寝たいんだよタコ」って言った

その場面の母親に対しては無関心になったよ
寝ることに罪悪感もなくなったし

32 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 10:43:57.70 ID:E4WlTgmX
成人になってすぐ家を出て離れた場所に引っ越して5年経った。
親しい友人も多くはないけどいるし、人間関係のいい職場にも落ち着けた。
理解力のある恋人にも出会えて今は生活に何の不満もない
親からの基地外じみた連絡はほぼ無視してるから問題なし

でも相変わらず親のような人格障害者に遭遇すると拒否反応が出てしまう
他の人のように生暖かく当たり障りなく接しましょう、ができない
他人は他人と割り切れない自分が気持ち悪い

33 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 15:38:18.86 ID:XO0q2ze6
仕事がなかなか決まらない。
先週は10社位応募したけど、
どこからも連絡がないし。
落ちれば落ちるほど自分は
価値のない人間に思えてきて
消えたくなってしまう。
死にたいじゃなくて消えて
しまいたいって感じだ。

34 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 16:19:28.04 ID:vuAJ/7eb
>>33
つ【お茶】
今は不景気だからね、なかなか思うように転職活動出来ないよね
頑張ってるね
お祈り続くと自分は不要で無価値な人間って思うけど、そうじゃないよ
あなたはあなたで、価値がある。変わらない価値だよ。

35 :33:2011/05/03(火) 16:33:42.57 ID:XO0q2ze6
>>34
ありがとう。頂くね。
本当に大変な時代だと痛感しています。
自分の場合、年齢的なものと体調崩してしまい
しばらく仕事をしていなかった事もあると思う。
休んでる間に何か資格でも取っとけばよかったかな。
今さら色々後悔しています。
とは言えウジウジしてても仕方のないこと。
何とか頑張ってみるね。


36 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 19:24:22.07 ID:NnRq59O1

   ∧_∧
   ( ´Д`) <みなさーん、お茶が入りましたよ〜
  /    \
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
   (_,ノ    .`ー'旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


37 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 23:02:54.73 ID:y+928iQC
つらい…

38 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 23:12:40.07 ID:iTqAflw/
母の日とか父の日とか・・・みなさんどうしてますか?
父の誕生日が7日で母の日が8日。

まだいい子でいようとしてる自分に泣けてくる。

39 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 23:15:56.13 ID:2ROlf1EU
最低限の花とか、観葉植物とか贈ってますよ。

感謝の気持ちを全身で表すとか、間違ってもできないけど、
社交辞令としては最低限やらなきゃいかんだろうな、とは思って毎年果たしています。

40 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 23:22:11.95 ID:IFG6eCHa
しばらくやってたんだけど
それさえコントロールの道具にされたんで、こっそり全部燃やした

41 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 23:39:36.03 ID:+ywyO6vP
>>38
"加藤諦三 よい子" で検索すると、いろいろ出てくるよ。
あの人自身、精神的虐待を受けて育ったらしい。「自分がない」とかしばしば言ってる。
あの人の本は参考になると思う。

42 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 23:43:39.65 ID:+ywyO6vP
"解離性同一性障害" ってあるじゃん。いわゆる多重人格。調べたら怖くなった。
オレにはそんな症状はないけどさ。

原因の殆どは幼児期に受けた虐待らしい。性的虐待なども含めて。
怖い体験の真っ最中、あまりにも苦しいので「これは自分の身に起きていることじゃない」
と必死に思おうとして、それで別の人格ができちゃうんだってさ。
どんだけ苦しかったのかって思うと、泣けてくるよ、怖くなるよ。

そこまでいってないなら、まだいい方かも知れないな。

43 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 00:32:31.74 ID:RCsPkiBt
>>42
それ、昔BOSSてドラマでやってたね。
犯人がそれで、でも犯人は気付いてないって言うか弟(弟は自殺していない)がやったと思ってるって言う。
幼少期に父親から酷い虐待を受けたのが原因で。
最近、再放送で見たら怖かったよ、凄く。
自分が意識してないところで人を殺してるんだからね

44 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 02:20:06.04 ID:OALNGqbi
>>39
ありがとうございます。

結婚してから、両親とはほとんどの付き合いを絶ってきたのですが、
3月に出産し、お祝いを受け取ってしまって。
お返しはいらないと言われたのですが、見返りを求める人なので、
母の日、父の日を利用しようかと。

一度やり取りを再開したら、止めるきっかけがなさそうなので悩んでいました。

人の親になったのですから、社交辞令も必要かもしれませんね。
私が親に対する態度が、そのまま子の親に対する態度になるのでしょうから。

>>41
ありがとうございます。

大変参考になりました。
「こんなひどいことを言われて育ったのは自分だけに違いない」という考えからは、
開放された気がします。

育児、両親との接触で不安定になっているので、また何か質問させていただくかもしれません。

45 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 02:36:22.19 ID:Ax6JguEE
親と田舎が嫌で数年前、失踪しました


親に、八つ当たりされたり、上手く扱われたりしてそれが嫌でした(特にお袋に)

失踪する前の事を思うと、お袋が親父と揉めた時の「ガス身抜き」になるようにされていたし、もちろん当時は家業が大変だったから、戦力にされていた

そんな親に振り回される馬鹿な自分が愚かで、仕事中でも何でも、独りになると自分で自分を罵って、自分を殴ると言うかなりやばい奇行をしてしまうんだよな

今現在は、親父が病気をして亡くなってから和解して、たまには田舎に戻っていますが

今度は姉が大病をしてしまい、治ったけど、まだまだ体調が良くないために、姉に田舎に戻るように説得されました

今回は戻らざるを得ないかもしれません、分かっちゃいるんだけど何か気が引けるなあ。

46 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 05:54:38.02 ID:gQ9XG2CW
多分うちの母は何か障害がある気がする…
去年、母にカーネーションを(鉢植え)贈ったら次の日、庭のごみ箱に捨てられてた
「だって枯れてたから」と
たしかにたくさんついた花の中に二つ三つ散りかけたものはあったけど…(結構暑い地方です)
花が可哀相だったので拾って地植えして水をやったらキレイに持ち直したけど、いつの間にかまた抜かれたみたい
後日、母の日に何もくれなかったと言われたので、花をやったら捨てたじゃない、といったら
お前が母の日のプレゼントだとは言わなかったからわからなかった!何故言わない!とキレられる始末
もう慣れたけどやっぱりうんざりする

47 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 06:50:53.37 ID:3BsqD1um
>>46
それはかなりおかしいな……
母の日を知ってるし、物を贈られたいとねだるわりには
カーネーションを贈られても気づかずに捨てるとか……
せっかくよかれと思ってプレゼントしたのにそんな振る舞いをされてつらかったでしょうね……

48 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 07:52:43.91 ID:WNlXbjKD
>>46
もしかしたらだけど、お母さんスッゲー自己嫌悪あるんじゃない?
自分が大切にされることが嫌だってパターン。

自分が嫌いなサッカーチームを褒めるヤツがいたら、ムカツクじゃん。
それと同じで、嫌いな自分を褒めてるヤツいたら、ムカツいてしまう。

いや、想像だけどさ。想像でモノ言ってごめんね

49 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 12:20:14.81 ID:bHmM009O
>>31
>そのとき親にして欲しかった言動と、そのときの自分のガマンしてた感情を口に出して言うといいかも

自分はこういう事を思ってもいいのかなと、自分を責める思いがあると気がついた事がある。

今はやめたけどカウンセリングを受けた時、亡き親にしてほしかったことなど話すと、
「親にはそういう事を求めても得られないんですよ」との事だった。
現実を話されただけなのか、過剰な欲求を抑えたりするためだったのかもしれないが、
自分の場合、親に望んだことを責めてしまい何か絶望的になってしまった。

その後カウンセリングでない人に話したところ、
「親にはそういう事をしてほしかったでしょうし、得られたら良かったのにと思いますよ」
と言われ、少し責める気持ちは減った。

50 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 21:41:11.52 ID:RCsPkiBt
今ほんまでっか見てる人居るかな?納得することばかりだ


51 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 23:48:35.95 ID:FJbpXHL5
>>49
下の人の方が、よっぽどカウンセラーだね

52 :優しい名無しさん:2011/05/05(木) 06:18:24.56 ID:emAxDlkG
>>46です、レスついてて驚いた
診断とかうけてないから素人判断だけど多分自己愛性+潔癖症+アスペ?か何かだと思う
朝は3時間は鏡の前から動かない。化粧前はどんな人間でも絶対に会わないし
人間も動物も糞をするから嫌いといい、日常生活にクレゾールを常備。
あと例えば母の後ろにある物を取ろうとして手を伸ばしても避けない
その時に「ちょっとゴメン、そこ邪魔なんだけど」とか言っちゃうと
「親を馬鹿にして!アタシが邪魔だなんてよく言えるねふじこふじこ」
「いや、あの時はこうしてほしかったんだけど」と伝えても
「覚えてない、下らないことばかりいちいち覚えて嫌がらせする嫌な子だ、産まなければよかった」としかいわない
聞けばこの人、幼少時に虚弱で、厳格すぎる親に「いつ死んでも構わないいらない子」として育てられたらしい
連鎖するんだね…自分は結婚とかしません、できません(笑)
長文すまんかった

53 :優しい名無しさん:2011/05/05(木) 11:56:30.77 ID:bWuaLlsK
>>52
頭の悪い自分語りほど
みっともないものはないよ

54 :優しい名無しさん:2011/05/05(木) 12:33:14.39 ID:Wf1L56tJ
レス乞食

55 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 04:08:12.53 ID:sdCkxEFw
母の日なんて悪いけどクソくらえだわ
こういう日になると家庭環境の話になる。面倒だからぼかしてたらKYに探られてさらに面倒になったりする
社交辞令だし適当にウソ言えばいいんだろうけどウソつくのが嫌いだから困る

家庭環境のときになんの臆面もなく何でも聞いてくる人見ると「この人はある意味、幸せな環境にいたんだろうな」と思ってしまう

56 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 08:46:32.76 ID:s9U+CMHh
>>55
あぁ。わかる。
おじいちゃんとおばあちゃんとまともな両親と、兄弟がいて、飼っている猫は白猫。名前はたま。
っていう人がいて、さんざん人の家庭環境聞いてきた挙句に
「そんな育ちの人とはつきあえない。」
って言われ、クラス全員からはぶられるはめに。
高校一年の一学期で、三年間クラス替えなかった。

57 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 09:01:02.48 ID:yEPvWLAO
昔の友人が
「俺、母親のことが好きだから、自分の母親の悪口を言ってる人の事が嫌だなって思うよ」
って何気なくつぶやいた時に、あぁうらやましいなこの人……って本気で思った事がある。

アルコール依存の父と宗教狂いの母が毎日喧嘩してるのを見て育った俺とは
全然考え方や認識が違うんだな、って思った。

58 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 09:01:42.66 ID:gcWG836o
>>22
わかる・・

ほんと酷い親だよ

自分と他人の区別が付いていない

レイパーだよ やってることは

59 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 09:53:43.76 ID:s9U+CMHh
>>57
最近になってようやく、実は母のことは嫌いらしいことに気がついた(蕁麻疹が出て、
頭痛になって、腹を壊す)。
それまでは、何の疑いもなく自分は母のことが好きだと思っていたし、悪口を言われていると
腹が立った。
毒親なのに、気に入られて好かれて愛されたいと思っている。(←現在進行形)
完全にストックホルム・・・

>「俺、母親のことが好きだから、自分の母親の悪口を言ってる人の事が嫌だなって思うよ」
わざわざ口に出すようなことじゃないと思うので、もしかしたら隠れACかも。


母に押し付けられた色を好きだといい、好みに合わせた服を着て、媚びて媚びて。
それでも「いやいや」が言える妹のほうが「手のかかる子ほどかわいいわ。」って。

こんなにいい子にしてるのに、どうして愛してくれないの?


60 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 17:08:24.14 ID:yJnYBW6g
根掘り葉掘り聞くことに遠慮ない人っているよなぁ…自分はそういう人大っ嫌いだけどw
空気読め!と思ってしまうw

61 :優しい名無しさん:2011/05/10(火) 10:10:18.61 ID:4dsbO5Tx
>>60
自分語りは大好きなくせにw

62 :優しい名無しさん:2011/05/10(火) 10:21:42.82 ID:iZctkmDy
>>55-56
そういう人こそが、真のアダルトチルドレンだと思うけどね。

他人がことごとく自分より幸せに見えるのは自称ACの悪い癖だよ。

63 :優しい名無しさん:2011/05/10(火) 14:49:16.13 ID:rmWPa1o1
naniittenndakoitsu

64 :優しい名無しさん:2011/05/10(火) 20:13:46.08 ID:qfUFZbrh
母が妹と言い争いになるたび泣きじゃくって私に「もう死にたい」「消えてなくなりたい」って言ってくるのが辛い。
シングルマザーで仕事と家が辛いのは分かるけど親に死にたいって言われるのは胸が痛い。
きっとあの人は病気なのかもしれない。
私が高校生の頃は逆に「殺してやる」って怒り狂いながら包丁向けてくるような人だった。
ずっとこんな家に居るのは辛いです。

65 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 10:47:09.41 ID:3M8jDcUm
自分がACだと一昨日知った。
そのちょっと前に「毒親」というものの存在を知って、
自分は毒親に育てられたからこんなに苦しい思いをしていたのかと解かって、
それからいろいろ調べてくうちに、ACにたどり着いた。
ACだとわかって、今までの生き辛さや自信の無さの原因に説明がついたけど
今までとは違う絶望感がはんぱ無い。
自分の中の価値観や判断力や培ってきた知識が
全部歪んだもののような気がして、今空っぽで絶望中。
どうしていいかわからないから、昨日見つけたこのスレに来てみた。
何からはじめたらいいんだろう・・・。
いろいろ調べて知識詰め込みすぎたから混乱してるのかな・・・。
もう何がなんだかわかんないや。

66 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 12:25:24.14 ID:d3BcN1aN
私も、一度空っぽ絶望(真っ白状態)になったことある。
でも、真っ白になれたおかげで、そこから「普通の社会」「一般常識」「道徳」「倫理」とかを
構築しなおして、なんとか日常生活に不自由がないくらいまで回復したよ。
・・・まぁ、親の呪いは解けないわけなんだけどね。

67 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 22:33:33.62 ID:4OiNWO5j
>>65
気づいてすぐは、今まで信じようとして必死でやってたのはなんだったんだろうって頭抱えたよ
しばらくは絶望感があって暗闇が襲いかかってきそうな感じだったし、ACって自覚して少したった今でもたまにある
でも自然とそういう時間が減っていく予感はしてるよ
酔うじゃないけど今はおもいっきり混乱してもいいと思う

68 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 01:03:50.06 ID:2CTunlro
>>66,67
やっぱり気づいたあと、空白になる事があるんだね。
回復過程・克服スレを覗いたら、回復の20段階の4段目に
「調べると、症状及び育った環境が自分が当てはまり「安心」アンド「絶望」を味わう」ってのがあって
まさにれなんだと思って、ちょっと安心した。
まだ空っぽのままだけれど、少し落ち着いたよ。(でもまた後で混乱すると思うけれど・・・)

今日、前の職場の人たちの飲み会に招かれたんだけど、
飲んだ人の中に人の性格や傾向を鋭く見抜く人が居て、
「自分の事を話さないよね」とか「人を好きになっても絶対自分から動かないでしょ」「気配消してるよね」と
いろいろ痛いところを指摘された。
自分で把握していても、他人から改めて指摘されると辛いね・・・。

69 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 04:02:41.82 ID:iorJ2Kw9
私は寧ろそうやって指摘?されることが好きだ。
見てくれてるんだ。と安心する。
自己不在で、自分が何者か不明だし、
他者からの評価を未だに気にしているので。

しかしそれを指摘した上で、私の「カウンセラー」に
なろうとした人がいたが、それには非常に嫌悪した。
私を当て嵌めて操作しよう、自分の空虚さの
埋め合わせにしようとする魂胆が見えヘドが出た。

ACにはこういう人が一番厄介だね。
指摘しても、アレコレ指図せず放っておくタイプと
人間関係が続いているように思う。


70 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 12:35:01.22 ID:0ZLASnUy
68だけど、昨日いろいろと指摘してきた人は、
改めて考えるとその人自身もACみたいなんだよね。
ただ、ACの自覚は無さそうだけれど、自分に問題があるというのは理解しているみたい。
(本人曰く、恋愛依存症)
いつも明るくて、前向きで楽しそうな人なんだけど、付き合っていくうちに
この人どこか無理をしているなと感じてたんだけど、
昨日、その人が面白おかしく自分の過去の話をしはじめて確信した。
生い立ちがAC家庭そのもので、皆は笑っていたけれど、私は聞いてて心が痛くなったよ。
ずっとピエロを演じているみたい。
だから、私の事もわかったのかな・・・。指摘したあと、いろいろ嬉しそうにアドバイスくれて、
嬉しかった反面、彼女を思うと心が痛いよ・・・。

71 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 16:20:34.53 ID:GaVx7SW1
皆さんの発言を見ていると、自覚4段階では絶望を感じるモノなのでしょうか?
自分の場合、安心感と軽いショック(これが絶望かも)があっただけなので、自分はACなのか分からなくなってしまいました。
その安心・絶望感覚の大きさにも、個人差はあるものなのかな。

自分は子供の頃に、風邪を引いていたのに無理に冬の行事に出されたり、暑くて辛いと訴えたのに炎天下の中を七五三の衣装を着せられたまま
連れられたりしました。親の人形みたいな感じです。
両親は共働きで、アル中やDVといった問題はなかったのですが、幼少の頃から放っておかれる事が多くありました。
保育園に入る4歳頃までは祖父母に面倒を見てもらっていましたが、祖父母もあまり親身に面倒を見てくれなかったらしいです。
ある程度遊んではくれていたけど、物凄く寂しさを感じていた記憶がある。

皆さんの御経験に比べれば、蚊程に思える体験かもしれません。でも、実際にとても悲しかった。
今一つ、ACなのか実感が沸かないんです。間違いなく、ACチェックリストの8割に当てはまるんですが、自分の判断に自信が出てこない。
自分はACなんでしょうか・・・




72 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 17:50:17.60 ID:S6JTFr18
親と話してると日本語が通じなくて、日本語知ってる違う人種にみえてくることがある
うまく言えないけど
なんか一生懸命話せば話すほど、????ってなって困る
その後は、「適当にスルーしとけばよかったのになんで相手しちゃったんだろう」っていう思いと魂をすいとられたようなフラフラ感に襲われる

一々相手しちゃう自分にムカつくし気持ち悪い

73 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 18:30:17.13 ID:L5D/tsZI
>>71
個人差はあると思う。

暑いとか寒いとか、おなかがすいたとか、淋しいとか、口にしていた時期が自分には
あっただろうか。
親がそうしたければ、そうするのが全てだったし、そうしている自分が好きで誇らしかった。
いい子でいれば、とりあえずの衣食住と教育は保障されていたから。
母親は未だに、私の嫌いな食べ物を知らないし、アレルギーが出る食材が出されても、
美味しいよ、って言って食べる。
後で、どんなに苦しんでも、それは見せない。
面倒だと思われるのが怖いから。

>>72
わかる。
一生懸命話しても、真意はおろか内容も伝わらない。
親は、子供がなにか自分に要求して来ると思ってないんじゃないかな?
そのくせ、自分の話はエンドレスリピート。
でも、ニコニコ相手しないと、機嫌を損ねるのが怖い。

ところで、回復過程・克服スレってどこにあるんですか?

74 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 23:22:09.34 ID:GaVx7SW1
>>73
「親がそうしたければ、そうするのが全てだったし、そうしている自分が好きで誇らしかった。 いい子でいれば、とりあえずの衣食住と教育は保障されていたから。」

ああ、まさにこんな感じでした。
多分今自分は、自分の家庭環境が異常なものだった、という認知を受け入れるのに時間がかかってるのかもしれませんね。

回復過程・克服スレはこちらですよ↓
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1298338512/601-700

75 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 23:59:09.90 ID:LJk3BnNy
だ・か・ら・嫌なら出ていけ!自立も出来ないゴミのくせに何親の悪口言ってんの?お前が自力で生きていくまではお前は親の所有物だマヌケが。自立しろ自立!

76 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 01:14:50.18 ID:ctqZGWR+
>>70
程よく距離を取ることを忘れないでください。
最終的に共依存状態になってしまいそうだなと思いました。

私の友人はみな、私に指図するでもなく
泣いていても、なにも聞かない、ただそこにいてくれる、
聞いてくれても、こうしなさいということは一切言わない、
そういう人ですが比較的長く関係が続いています。

私自身依存体質なのではありませんでしたが、
災害以降情緒不安定になり、一気に関係が崩れてしまった例があります。
不安定になっているときが、依存のはじまりでした。お気をつけて・・・。

77 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 01:15:23.63 ID:jz4vP6Cq
地方だと、ACの自助グループがなくて困りますよね。
一部田舎はステレオタイプな考えが都会よりも強いし、ACにとっては辛い環境かもしれない。

どこか周辺に自助グループがあればなぁと思う。


78 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 01:58:22.48 ID:a7h4yENx
>>74
誘導ありがとうございます!
いってきまーす。

>>75
自立して、結婚して、幸せな家庭を築いていますがなにか?
親元はなれて12年経ちますがなにか?

自力で生きて行こうが何しょうが、親が死ぬまで所有物ですよ。



79 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 11:10:20.07 ID:vTugZK5L
http://uproda11.2ch-library.com/296515UGn/11296515.hta

80 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 11:32:54.33 ID:xUDU9yei
>>76
アドバイスありがとうございます。
一瞬「大丈夫!」と思ったのですが、よく考えたら危険な状態でした。
私はまだ不安定な状態で、今、心境的には私の事を指摘してくれた彼女が
頼もしく思えて、頼りたい気持ちが芽生えている事に気づきました。
確かに、このまま接近していったら依存状態、最終的に共依存になりかねないです。
本当に、ありがとう。

やはり自分と同じような境遇や、心に傷を持つ人間に共感したり、
同情して近づいていく傾向があるので、気をつけたいと思います。

81 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 12:42:28.43 ID:xUDU9yei
連投すみません。
自分の事を整理している時、末の弟も毒母に強い洗脳を受けていると気づきました。
タイプでいうと私はリトルナース、弟はプラケーターです。

家族の歴史を紐解いていくと、母自身が末っ子のプラケータータイプACで、
祖母は父親がアルコール依存症で、幼い時に母親が亡くなっているという典型的なACという
AC一族でした・・・
祖母はまず祖父に依存し、祖父が亡くなったあとは、第一子の伯父に強く依存していました。
そのせいで伯父は統合失調症になり度々精神科に入院していました・・・。
そして59歳の時に、アルコール依存症が原因で亡くなりました。
伯父が亡くなった今、祖母の面倒は末っ子の母が見ています。
母と伯父の間に他の兄弟が居ますが、逃げました。
そして、私と弟の間にも兄弟が居ますが、うまく逃げています。
(否定的な意味ではなく、洗脳は解けていないけど上手く距離を保って良好な関係を気づいている)
歴史が繰り返されて居る事を知り、気が狂いそうです。
今回は私が気づいているので連鎖は止まるかな・・・。
でも、食い物にされてる弟が心配です…

82 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 12:59:10.65 ID:Ev7grZyc
先程私がファミレスで食事をしていたところ、ななめ向かいの席に座っていた10代後半くらいの
ギャル風の女二人組みが回りの目もはばからずに店内に響き渡る大きな声でしゃべっていました。

「ウチの彼氏すっごいエッチうまいよ、この前なんか2回も潮吹いちゃった チョー気持ちいいんだよ
 今日も会うんだ♪ あー早くエッチしてえー 潮吹きてー」

その後も「潮吹きてー」を連発していました。
日本はいつからこんなに乱れてしまったのでしょうか・・
ついていけません。




83 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 20:43:58.53 ID:w7XlFF6n
>>81
弟さんの面倒は弟さん自身がすることで>>81さんがやることではない
弟さんの心配は簡単ですがACの問題は本人が認めないと回復への手段がとれません

ご自身の家系で依存性患者が出やすいのを知るには良いことだと思います
それと弟さんの世話をやくのは別問題です

84 :優しい名無しさん:2011/05/16(月) 13:46:44.80 ID:7wWqj4PY
自分の思考がいかに歪んでるか
最近つくづく思い知らされる。
自分の思うように動かない人は悪い人と言う
毒親そのままの思考を
受け継いでしまったかもしれない。

他人は自分じゃないのだから、
自分の思い通りに動かないと言うのも
痛い程分かってるし、
他人をコントロールしたら
相手がどれだけ辛い気持ちになるかも
自分がよく知ってる筈なのになぁ…
他人とどう付き合っていけば
良いのか分からなくて苦しい。

85 :優しい名無しさん:2011/05/16(月) 16:39:21.84 ID:v5Y0opaN
>>83
ご意見ありがとうございます。
最初気づいたときにパニック起こして、「私がどうにかしなきゃ!」っと焦ったのですが、
それでは今まで通りだし、自分が不安定な状態で手を出せば共倒れになると思ったので、
落ち着いて考えて、さらにここの>>5を見て見守る事にしました。
何よりも>>83さんが言うように、ACの問題は本人が認めないとどうにもならないという事が、
自分の身をもってわかりましたから・・・。
まずは自分の事を優先しようと思います。
ありがとう。

86 :優しい名無しさん:2011/05/18(水) 02:57:55.86 ID:xu4swn84
言葉から受けるダメージが大きい
話の流れとか会話してる相手との関係性とかで言葉のニュアンスはそのつど変わるのに、いちいち胸に響く
なんか物事をみる目がかたよってる気がする
苦しい


87 :優しい名無しさん:2011/05/22(日) 11:20:28.28 ID:NhU6VrcL
スレチだったらごめん。

虐待ってほどじゃないけど性的ないたずらをされて育って、
逆に好きな人とそういうことできないってありえる?
なんか親に申し訳ない気がしてできない。

88 :優しい名無しさん:2011/05/22(日) 14:43:27.49 ID:SIyWFUhI
ACは自己愛っぽい人に絡まれやすいってあるのかな。或は親とそっくりなモラハラタイプの異性。
一番嫌いなタイプなんだけど、良く職場で絡まれるものだから。
逆の逆を言えばそう言うタイプが私は好きなのかな。
だから嫌悪感を抱くし、出勤やら帰宅の際に別部署でもタイミング良く通路などで合うんだ。
ひょっとして好きですって付き合えば上手くいくのかな。

自分の考えがまた歪んできた。
こうしても幸せになれないって分かってるのに、縁が出来やすいからついそう考えてしまう。
無視しても無視しても向こうから近付いてくるのが嫌でたまらない。

89 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 03:04:12.47 ID:6hDYLJY+
>>87
親になんか刷り込まれた?自分以外はダメとか。。そういう経験はないんだけど
克服スレのほうで聞くと、なにか分かるかもしれない。思いつくのは、
>>88さんが悩んでるみたいな、自己愛やサイコパス系の操縦にやられたとか。
大げさかな; 症状としてはPTSDみたいなもんやろか・・

>>88
無意識に親と似た人に近寄っていくのはあると思う。自己愛に絡まれやすいかは
>>5が参考になるかもしれない。あと、↓のスレで自分のタイプの再検証もいいかも
アダルトチルドレンの子供の時の家庭での役割
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1264424614/

90 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 03:09:08.20 ID:6hDYLJY+
あえて、メンヘル板の自己愛被害者のスレとか読んで目を覚ますとか。ショック療法

91 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 18:05:19.41 ID:FVsCQOKP
>>87
それで虐待までいかないと思えるのがおかしい
親以外の人間にされても間違いなく犯罪行為



92 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 18:30:21.84 ID:68drEuzy ?PLT(13011)

>>87
蘇る魂という本を強く薦める。
絶対読んで見て下さい。
ありうるどころの話じゃないのが
分かるはずです。

93 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 20:21:52.11 ID:QhZPNmOX
>>87
親相手に腰振って喘いでたゴミめ。
ゴミはゴミらしくマンカスでマンコ塞いでろよバカ。

94 :87:2011/05/23(月) 21:49:52.90 ID:QuJf4fby
>>89
別に刷り込まれてはないんだけど…なんでだろう。
ありがとう、もう少し回復してきたら克服スレのほうにも行ってみます。

>>90
わたしかな?
自己愛のほうは読んでみたけどぴんとこなかった。

>>91
おかしい…か。
おかしさに気付かなかった。

>>92
本、調べてみました。
なんか怖くなってきたけど、早いうちに読んでみます。
ありがとう。

>>93
ごめんなさい。

95 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 22:12:07.00 ID:cVMO+5iF
>>94
マン汁って何歳ごろから出るようになった?


96 :優しい名無しさん:2011/05/24(火) 09:31:56.56 ID:6uUGpuBA
汁は結構早くからでるけどなねっとりしてくるのは十代後半かは

97 :優しい名無しさん:2011/05/24(火) 19:33:17.43 ID:2fU3tqH3
>>89
ありがとう。
やっぱり無意識に親と似たような人に近寄っていく事ってあるんだね。
漸く分かった。
意識的に離れようとして努力しないと厳しいみたいだ。
向こうさんから近付いてくるのは難ともしがたいんだけど……共依存になっちゃったかな。

>>90
ちょっと読んでみたら自分が可笑しいんじゃないかと思いはじめてしまった。
多分コレ、認知の歪みそのものなんだろうけど。
目は冷めたよ、有難う。

最後にちょっと吐き出させてね。
親なんざ知るか。自分の人生は自分の人生なんだから
いい加減就職するのも、就職先の事も親の許可を得てから決めるのを辞める。
どうせ何処何処に行きたいから面接受けてくるって言っても、駄目駄目駄目駄目だから。
もう親なんか知らん。このまま居続けたら老後の世話要員、未来のホームレスになりかねない。
誰が何と言おうが出ていく。何しゃべっても無駄だ、あの人等は。


98 :優しい名無しさん:2011/05/25(水) 01:52:59.76 ID:Jp+AwlN1
93は死ね

99 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 13:12:09.94 ID:bj3DoBvb
いいから自立しろ!お前が全て悪いだけ。自立して独りで生きていけよ。

100 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 08:01:56.70 ID:nk4xXbun
母が「もういらない」って捨てたものを、ついついもらってきてしまう。
食器なんかはまだマシだけど、パジャマとか枕とか・・・。
捨てられるものに愛着を感じてるのか、本人に甘えられない淋しさを満たそうとしてるのか・・・。
冷静に考えれば、私にとってもごみなのに、捨てられないorz

101 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 11:27:37.31 ID:dEJ6cycE
>>100
マン汁好きか?


102 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 11:37:10.87 ID:VkWwN0Cr
人生は 死ぬまでの 暇つぶし    芭蕉

103 :優しい名無しさん:2011/06/02(木) 04:44:13.11 ID:FR+8GRGJ
>>99
ふむ、あなたは、そう思うのですねぇ・・・

104 :優しい名無しさん:2011/06/02(木) 06:32:07.11 ID:tg9bTAaz
>>99
このスレに依存してないで、いいから自立しろ!お前が全て悪いだけ。自立して独りで生きていけよ。

105 :優しい名無しさん:2011/06/02(木) 06:58:26.79 ID:xvtnJZp/
最近、ふむ、あなたは、そう思うのですねぇ・・・がツボだ
掻き乱される時もあるけど、↑の言葉が書いてくれてて、助かってる
>>103さんが、どんな顔してどんな人が書いてるんだろう?って思うと
ふっと意識がそっちへ行って、穏やかでいられる
ありがとう ふむ、の人



106 :優しい名無しさん:2011/06/03(金) 00:12:49.96 ID:tRW+D2u4
>>104
お前が全て悪いだけ、というのは違うんじゃない?(アエテ?ツリニマジレスシテミル)
良いとか悪いとかはとりあえず置いといて、
(良いとか悪いとかは自立の本質ににはあんまり関係ないと思う)

今より強く生きたいのであれば、出来るだけ自分の責任を果たすようにしたら良いと思う。
すなわち、人生経験を積むということ。
出来ないことを無理にしなくてもいいけど、出来ることは少しずつでいいからする。
出来ないことを言い訳にして何もしない、というのは完璧主義の悪用、といったところか。

自立するかしないかは人に言われてするものじゃない、というのは、
自立してみて(あるいは依存をゆるめてみて)はじめて分かる、というのは一つの皮肉かな。
(他人の言葉に何を感じ取るかは結局、その人の本人次第ということが多分理由の一つ)

107 :優しい名無しさん:2011/06/03(金) 13:57:58.99 ID:vD29w1Xa
>>106
ごめんね、よくそう言うのを書く荒らしが居るもんだから
深く考えずに一文足してそのまま荒らしにお返ししただけなんだ。

下の自立するかしないか〜は同意。
存分に甘えてからでも自立ってのは遅くは無いと思う。
今がその時って本人が思ったら自立すればいい。まだまだだなって思うならしなくても良い。
何も親元を離れる事だけが自立って事じゃないしね。

言いたい事を言ってくれてありがとう。

108 :優しい名無しさん:2011/06/04(土) 07:22:25.78 ID:YXdoCkbe
>>107
いやキミのレスは別に変じゃないと思うよ
むやみに謝らない方がいいよ
まあ嵐には何もレスしないのがいいけど

109 :優しい名無しさん:2011/06/04(土) 16:56:19.52 ID:qecYBSbK
>>105
いえいえ、そう言っていただけるとこちらも有難いです。
心の、合気道みたいなものでしょうか・・はい

>>104
ふ〜む、あなたはそう思うわけですねぇ・・なるほど

110 :優しい名無しさん:2011/06/04(土) 17:51:17.80 ID:lbEbDM8Y
>>109
認知療法でも不快な人間、嫌な意見に対しても
頭ごなしに否定、対立せずに認められる部分を探す、というのがありましたね。
貴方のその穏やかなレスが自分にもちょっとありがたいです。

111 :優しい名無しさん:2011/06/04(土) 18:48:40.41 ID:YXdoCkbe
本当に相手を受け入れるというよりは、自分のために「(あなたは←これは口に出さない)そうなんですか」と流すんだと思う
私の人生ではこっちが正しいと思うけど、あなたの人生はあなたの人生だからどう生きようと私に関係ないっていうか。
逆に人が私はそれ違うって思うことを言ってきたとしても「そうなんだ」とだけ言い流し、仮に相手が100%間違っててもわざわざ言う必要はなく。
そして自分も仕事等具体的用件でない限りは応じる必要もなく。私の人生は私の人生だし。
相手と自分との線引きが大事だと思う

112 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 00:13:47.54 ID:3jOkLhce
>>109
和んだ。にやけた。
心の合気道か。

実家に帰らなければならない用事ができた。
田舎でレオパレスもないし(´・ω・`)
それを病院で言ったら、
「よかったね」って言われた。
普通の人にとって家って安心できる場所なんだな。
まあ私もひどい暴力とかされた訳ではないから
幸せなのかも知れないけれども

113 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 00:50:03.88 ID:/61vYvPW
>>112
実家に帰りたくない仲間がいて嬉しい。
三人兄弟で、下二人は実家にべったりだから、余計おかしいと思われてる。

114 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 00:52:06.43 ID:Nhn4ShWg
しなくても良い苦労ばっかりして
肝心な部分が抜けてるわ、私。
しっかりしてる同年代を見てると
自分のダメダメさが顕著でまたネガティブ人間の
出来上がりだわw
でも昨日ちょっと失敗をしたんだけど、自分を責めなかった。
一杯一杯の中でも自分はあれが精一杯でどう評価するかは
相手方の判断だからと思えてる自分が居た。
勿論、相手はどう思うか気にはなるけど、
なるようにしかならんわ。と思えたら
心が軽くなった。

ゆっくりいこう。
別に誰に迷惑掛けてる訳じゃないんだから。

115 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 01:19:19.87 ID:9U3sun/y
はじめまして。こんばんは。
急に寂しくなってここに来てみました。
今までも寂しい寂しい夜をいくつも過ごしてきました。
人が生きていく上で大切なもの。
それを培う子供時代を破壊されてしまいました。
だからいつまでも同じ失敗の繰り返し。

116 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 20:26:08.43 ID:LAsIJT+I
妹とはじめてACについて話した。
お互い機能不全家庭で育ったACだって認識はあって、
私が一番毒親の影響を受けている被害者だと思ってたけど、
妹は妹で自分が毒親の影響を一番受けていると思っているみたい。
妹は、早くからACだって認識があったみたいで
「30までは不幸の貯金を使って、それ以降は、ずっと幸せになるって決めて生きてきた。
だから、10代20代は辛くても耐えて生きてきた」っと言っていたのが印象的だった。
今は結婚して、それなりに楽しく暮らしているみたい。

私はといえば、最近自分がACだと認識したばかりなんだけど、妹は完全に吹っ切ってるからか、
引き摺ってる事を責められるような事を言われて孤独感が増した…。

117 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 21:20:47.84 ID:rk+YqGbl
>>116
自分にも経験があるけど、妹さんの言葉はあまり気にしないほうがいいよ。

機能不全家族の家庭では悪夢の連鎖が繰り返される事が多いというか、
「自分がつらかったから、相手には優しくするように心がけよう」とはならずに、
「自分だってつらかったんだから、お前も耐えろ」という発想になる人は多い。
これはどういう理由でそうなるかは知らないけど、自分ひとりが被害者でいることに耐えられずに、
同じ不幸を背負う人間を強要する、という発想が根本にあると思ってる。

だから、妹さんの言葉は過去の悲鳴にも近いものがあるので、そんなに気にかけない方がいいと思うよ。

118 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 22:37:13.37 ID:nXRP9SIw
>>116
どうか、そんな事言わないでください。
あなたのおまんこも必死に、一生懸命生きているのです。
血反吐吐きながら、汗まみれ、糞まみれになりながらも
「アタシ、頑張ってるよっ! 下の方だけど、ここにいるよっ!」って自己主張してるんだよ。

119 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 22:37:29.92 ID:nXRP9SIw
おしっこに曝され、隣人の肛門からは嫌なニオイを嗅がされ、
自身の内部からも臭くてネットリしたものが垂れてくる。
それでもあなたのおまんこは何の不満も言わず、あなたの股間でじっと耐えているのです。
どうか優しくしてあげてください。

120 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 23:30:25.19 ID:LAsIJT+I
>>117
ありがとう。
相手は相手、自分は自分という線引きをするようにして、気にしないようにするよ。
今までは、言われた事をスポンジのように全て受け止めて、傷つく事が多かったんだけど
そんなことしなくて良いんだって気づいたから、割とすぐに持ち直せるようになった。

あなたの言うように、まさに妹は「自分だってつらかったんだから、お前も耐えろ」という発想みたい。
物事や他の人に対しても全てそんな感じで、話していてもいつもどこか刺々しいんだよね…。
最近、特に刺々しさが増してる感じで、話すのが辛いからちょっと距離を置こうと思う。

121 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 23:32:40.60 ID:LAsIJT+I
あと、吹っ切っては居ても、母親との共依存関係は相変わらず続いてるみたいで、
私が母と距離を置いたから、ますます母は、妹の方に依存しに行ってるみたいで、
それを今日妹に愚痴られた。

妹から、私が逃げたからだというような事を言われて罪悪感を感じたんだけど、
だけど、妹が自分で決めてやってることだから、私は気にしなくて良いのかな…。
どうして良いのか、今ちょっとわからない…

122 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 00:01:18.61 ID:X0J5ez9+
>>121
身勝手な言い方かも知れないけど、あなたが救われる事が第一で、
余裕があれば妹さんの相談にも乗って上げられればいい、ぐらいに
思っておけばいいと思うよ。

ACの家庭で育った人には分かると思うけど、自分のことでいっぱいいっぱいなのに、
人のことまで背負おうとして諸共に心が沈没しちゃう事ってあるんだよね……
だから、貴方にはまず自分の心を大事にして欲しい。
それで、余裕が出てきたら、自分が思い悩んでいた時の事を妹さんに助言すればいいんじゃないかな?

それでも家族の情ってのはあるだろうから、忠告してあげたければ、
「母と一時距離を置いてはどうか?」と一言言ってあげればいいんじゃないかと思う。
それ以上のことは、今のところ貴方は背負う必要がないと思うよ。

123 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 00:26:16.08 ID:24uzsjOD
一日に一定量以上飲めないようにする毒を酒に混ぜることを法律化したら
解決じゃね?

124 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 00:43:38.26 ID:jqJDKgtx
三ヶ月の乳児を育てています。
自分がしたようなつらい経験をしないように、と毎日頑張っていますが、
頑張れば頑張るほど、「私がこれくらいの時は・・・」とフラッシュバックみたいなものに
悩まされています。
孫が出来たことで、毒親との接点も増えてしまい、メンタルバランスがたがたです。

125 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 01:19:38.53 ID:di/4rXm2
>>122
助言をありがとう。
今は自分を第一に考える事にするよ。
妹に忠告したいけど、今は言っても聞かないと思う…。
母親と共依存状態にあるみたいだし、まだ余裕がありそうだから、
しばらく様子を見ることにするよ。

妹には悪いが、まず自分を立て直してからじゃないと、元の木阿弥に戻りそうだしね…。

126 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 09:05:31.51 ID:m0j7Zfkv
>>124
被虐待者は特殊な事例を除いて愛の概念を知らない。
つまり最善の場合でも間接的な虐待者となる(虐待の不可避)

>自分がしたようなつらい経験をしないように、と毎日頑張っていますが

身の程知らずだね。
君がどう考えて接しようと、根底にあるのが悪意によって培われた自尊心である限り、子供には悪意しか伝わらない。
まだ自覚的に虐待している親のほうが素直で好感が持てるよ。

127 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 13:46:16.23 ID:+l1/jDSe
>>124
で?
もう子供が出来たんだから覚悟を決めなさい。
自分できちんと健康的に育てること。
出来ないという言い訳は許されない。

128 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 17:03:44.57 ID:J8WWt+bT
>>124
ご主人様はどうしてるんですか??
きっと貴方の状況もご存じで子どもを作ったのだと思うので
あなたが葛藤し、勝ち続けなければいけないのは前提で
俺が支えてやる!くらいの気概を持ってくれたらなぁと思います。

やっと病院で家族への不満とか話せた。
一歩成長??半歩にも満たないくらいかな。

129 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 23:37:29.90 ID:jqJDKgtx
>>126
愛の概念がわからないのはそうだと思う。

以下は難しくてよくわからないです。すみません。

>>127
今のところ、健康的に育っていると思います。体は。

>>128
旦那さんは、一人っ子なので、両親からは当然、親戚からも愛されて育ったようです。
娘にはめろめろですし、出産を機に私の両親の人となりを知ってからは、娘にするように
私にもしてくれます。(頭撫でてくれたり)
父親とはほとんど一緒に生活していなかったので「これが親というものか。」と思います。



130 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 05:17:19.85 ID:nDqepy+J
恵まれてていいなぁと思ってしまった腐れ人間でごめんなさい。

131 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 05:46:56.12 ID:+8RnN+IA
>>124
蘇るいやな過去はここなんかに吐き出して
子供さんといっしょに自分も育てるのはどうなんだろう
子供さんにかけている言葉を自分にもかける、いっしょに遊ぶ、体で表現してみるとか



132 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 06:45:26.54 ID:55v0woj7
仕事に行くたびにモラハラ気味におちょくられる。
その度に過去が蘇ってきて恐怖で身が竦む。
どれだけ努力してもやっぱり同じ目にあってしまう。
苦しい。
数年ぶりに辞めてた自傷をしてしまった。カウンセラーにもうしないって約束したのに止まらなかった。
もう人間関係築けない。

133 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 13:27:40.84 ID:VC3kzV8g
色々しんどいな。
自分が悪いのかもしれないけど、
しばらく引きこもりの様な生活を
していたらうまく人と喋れなくなって
しまった。

同居人が転勤で居なくなって自分一人に
なってからは1日誰とも喋らないってことも
ざらにあるし、仕事したい、社会へ出たいと
応募しても全然ダメ。
なんか生きてく気力がなくなってきた。
この先どうなるんだろう、自分。

134 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 14:52:14.64 ID:chgsK1VH
ここしばらく家族と接触を絶っていて、それで気持ち的にとても楽な気分になってたんだけど
一昨日と昨日、立て続けに家族と話したら、症状が一気に悪化した。
特に母親と接触すると、攻撃されるのではという気持ちと、
こんな自分を作った母親に対する憎しみから、
気持ちが荒ぶってとてもイライラした話し方になる。

自分がACだと知ってから、ドス黒い感情が一気に溢れ出して来て、
どうしてもその原因を作った母親に辛く当たってしまう。
だから昨日も吐かなくていい毒を吐いた。

母親自身もACだから、よく考えれば母親だけが悪い訳じゃないけど、
どうしても一番身近な原因、存在だから当たってしまう。
本当は、こんな事しないで、自分を癒やすことだけに集中したい…。

135 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 17:47:05.04 ID:fTu5cfbA
今大学生の男です。幼少〜中学生の間に親がアル中で過干渉
でした。多少解消されたと思っているんですが、まだACの自覚があります。

どうしても、ひとりの友達に依存してしまう性格がなかなか治りません。
やはり、何かに依存していないと不安なのでしょうか。
一概に親のせいにするのは、間違っていると思っていますが、冷静に分析して性格
解消していきたいです。
どなたか、友達依存で悩んでいる方はいませんか?

136 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 18:55:24.66 ID:zJeki3d9
できたら答えたいんだが、俺の場合は人間不信になって
友達に対して深い信頼を置くのが生理的に無理になってたので答えられないな……

友人依存も、友人との距離を過度に置くのも同じ症状の裏返しかな、とは思わないでもないけど。

137 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 19:17:47.13 ID:ZABw0XV8
自分の周りに人が寄ってこないのは、自分に大きな欠陥が
あるからなんだろうなと夕陽を見ながらしみじみ感じてしまった。
自分が思う自分と他人から見た自分との落差が
かなり違うんだろうな。

仲良くなれるかなと思っても結局ダメだ。
自分が悪いんだろうな。
でも何をどうしたら良いのか分からないわ。

138 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 19:59:33.31 ID:fTu5cfbA
>>136
結局ACの人は、自分に自信がないから何かに依存しちゃうんですかね
親は、息子(自分)に依存することで不安を紛らわせたいんですよね。

自分も親に似てる部分があることを認めたくないんですけど、やっぱり
友達に迷惑かけたくないです。

友達との程よい距離感がいまだにわからないんです。

生きづらいってこういうことなんですかね?克服してえーー!

139 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 20:21:54.71 ID:55v0woj7
この生き辛さを克服する為にカウンセリングを受けるべきだと思ってる。
なのに、「けど先方に迷惑がかかってしまうかもしれない」「きっとこんな自分は嫌がられるに違いない」
って思われてるっていう思い込みが邪魔してなかなか素直に援助の手を取れない。
このままじゃ良くないって思ってるのに。

140 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 21:49:48.25 ID:dbOUjTFR
>>139
カウンセリングなんか金の無駄。
ピンサロでちんぽしゃぶってもらう方が癒されるで ケラケラ ( ̄▽ ̄)


141 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 21:50:13.22 ID:dbOUjTFR
「愛されなかった」と「虐待された」は隔離して欲しいな。
どこの家でもあるようなことで悲劇のヒーローぶってる奴ってうざいよね?ケラケラ ( ̄▽ ̄)
本当に虐待された人は頑張れ。

142 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 00:46:43.79 ID:bXJtdyMi
>>124
辛いですね・・・
誰か、理解してくれる協力者がいればいいけど
あと、安全な吐き出し場所があったらいいんだけど
ただ我慢する、心に押し込めておくよりは日記とかノートに辛い気持ち悲しい気持ち書いたら少しでも楽かも・・・
書き殴りでも十分
もしよかったら、ぜひ

143 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 00:47:44.30 ID:bXJtdyMi
>>140
>>141
なるほど、あなたはそう思うのですねぇ・・ふ〜む

144 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 02:21:18.01 ID:IdXAmC+G
>>131
ありがとうございます。

何年か前にそういうカウンセリング(?)ありましたよね。
赤ちゃんのかっこうして、オムツして、ミルク飲ませてもらって、ってところから始める、
「生きなおし」「育ちなおし」みたいな感じの。

実際、自分はこうされたかった、っていう接し方を子にするいことで、満たされたような気になっている
部分はあります。
ただ、自分の淋しさを埋めるために、子を利用してるんじゃないかって罪悪感も沸いてしまって。
子は嬉しそうだし、してることは一見普通の子育てだけど、動悸が不順というか・・・。

>>142
理解してくれる協力者・・・。
妹が二人いて、同じサバイバーだと信じていたんですが、前日母親からとんでもない事実を
聞かされて、妹が理解者でありえないことを知ってしまいました。
日記、ノートは残るので、怖いんです。
ここがいいんだけど、「自分語り乙」って思われてるんだろうな、って。

レス下さったかた、ありがとうございます。
ここで、子がいる、って言うのは非難覚悟なので、温かいレスは本当に嬉しいです。

145 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 07:45:39.99 ID:lUm3PzXr
>>144
>>142じゃないですが、自分語りがあるからこそ見た人自身の経験、思考から共感や助言が生まれると思うので是非して欲しいです。

叩く人は何したって叩くんだし、ただの非難ならスルーしてしまいましょう。

146 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 09:51:54.64 ID:bXJtdyMi
>>144
>>142です。
動機が不純に感じる、なるほど・・・

兄弟姉妹はね、難しいですね。
それぞれのポジションでの辛さを主張しあっちゃいますからね。しかもどちらも真なり、と私は思っています。
余程距離をとれないと難しい、と。

残るのが嫌・・・なるほど。
私は残るのがどうしても嫌なことは、リアルで「チラシの裏」に書きますw
そして、確実に捨てます。
場合によっては小さく切ります。
場合によっては、灰皿で燃やします。
やりようは、あるかな、と・・・
そして、私は個人的にはここは安全な場所とは思えないので、メインの吐き出し場所にするのは
あまりお勧めできないかなぁ、と。
そこはご自身のご判断で・・・

子がいることが、非難覚悟・・・
個人的には、ピンと来ませんでした。
何も、非難される言われはないのでは・・・と私は思いますよ

147 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 11:26:43.04 ID:UIaEFxCp
>>144
>>131です、私の伝えたかったことは「育てなおし」という大げさなものではなくて
インナーチャイルドの欲求を満たすということです、(結果的に一緒かもしれないけれど

近所に保育園があり、ACに気づいた当初は声がすごく辛かったんです、耳をふさいで泣いているくらい
でも、ある時「ああやって一緒に遊びたい」っていうチャイルドの声というか欲求が出てきて
その気持を素直に受け入れて、子供たちの遊んでいる光景を眺めるようになったら
今まで苦痛だった泣いている声もそれほど苦ではなくなりました

「こうされたかった」ってやっぱり淋しさも紛れている願望だと思うんです
そういう気持ちがあると、自分は経験上うまく他人と付き合えなくて、だから吐き出してました
そうすると淋しさが抜けて他人と自分を比較することなく、接する気持ちが出てきました

自分の気持ちがなにを伝えているか、ごちゃごちゃでわからないことも多いけれど、
ちょっとずつでも気づいていけると楽になるし、いいなと思います
そういう意味でもやっぱり書きだして客観的になることはとても意味があると思います
このスレ自体が「吐き出しスレ」なので自分語りはいいんじゃないかと思うのだけれど

あと、子どもが産まれてACということに気づいた人は少なくないらしです、そういう人向けの本もあったし


148 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 14:17:39.21 ID:h1T24ccZ
どうも他人との距離感が分かってないようだ。
どこまで話したら良いのか、どこまで話したら
相手が不快になるのか。
そこをもう一度分からないとこの生きづらさを
解消できないかもしれない。
っと言う事は今までのカウンセリングも無駄だった
と言う事なのかなぁ…w



149 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 14:27:31.67 ID:h1T24ccZ
連稿すまん。

でも、以前とちょっと変わったところが
以前は相手に対して自分の100%を受け止めて
欲しいと思っていたのがそういう気持ちは
少なくなってきた。
うまく言えないけど、昔なら1回「んっ?」って
思ったり嫌な事をされたらシャッターを閉めてた
んだけど、今はまぁ相手も人間だから嫌な話題
触れてほしくない話題もあるわね。位に思える
様にはなった。
同時に自分自身も100%受け止めなくても相手が
望む分だけで付き合おうって思ったら楽に
なった。
変な言い方だけど、昔はこれでもかって位尽くして
逆に相手にも見返りを求めてたのがなくなった。
何がきっかけかわからないけどね。

150 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 14:33:55.63 ID:bXJtdyMi
>>149
すごい、わかりますよ!
本当に「お前は俺か」みたいなw



151 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 15:54:13.13 ID:h1T24ccZ
>>150
ありがとう。
自分では気付いてないけど
これが回復の1ステップになってれば
良いかなと今は思ってる。


152 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 21:09:40.07 ID:w9lWU6fE
ギブandテイクできない関係はズバ斬りできればいいよね。
アダチルは普通のひとがドン引きするような局面でもガマンしたりしてまうからな
自分を大切にしない人は他人も大切にできないなぁと最近思うようになった

153 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 23:56:20.65 ID:OTjtg4OE
アダルトチルドレンなんじゃないかっておもうんだけど、アマゾン見てもどの本が良いかわかりません、どの本がいい?

154 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 00:27:43.89 ID:REwMtJM6
本じゃなく出来損ないでいちいち被害妄想をする自分自身を見直せタコが。親も社会も悪くない。お前が愚か者なだけだ。しっかり頑張れ。そんなだから誰からも相手にされないんだ

155 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 01:21:27.50 ID:1vABBS7o
ありがとうございます。

>>145
そうですね。他人から見たら、どうなのか知りたいところですし。
厳しい意見と、避難と、荒らしの区別が付かない可能性もありますが。

>>146
人であろうとするから、動機が・・・とか愛情が・・・とか悩んでしまうのかな、とも思います。
赤ちゃん、まだ三ヶ月なので、どちらかといえば動物的な部分のほうが多いです。
なので、本能で、赤ちゃんは可愛いと思えるはずで、母性が働いているはず。
それに忠実に、お世話すれば今のところはいいのかな、と思えなくもなく。

姉妹間は取り立てて仲が悪いわけではないんです。
それぞれ、親からの扱いがまったく異なるので、むしろ同じ家で育ったとは思えないほど。
今のところ、適度な距離感なんですが。

>>147
インナーチャイルドがあまりにも飢えていて、制御不能になるのが怖いです。

子供は、苦手です。
泣いていても、幸せそうにしていても、何かしら思うところがあって。
私は、子供の声に反応するのは動物的な本能からくるもの、と割り切って、少しマシになりました。

子供が生まれてACだと気づいたというよりは、再確認した、って感じです。

まとめてレスすみません。

156 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 01:33:39.86 ID:1vABBS7o
自分語り、させてください。

妊娠中に、体調が悪くなり、どうしても家事が出来なくなったため、実母に嫁ぎ先まで
手伝いに来てもらったときに、聞いた話です。

私には、二つ下の妹と、八つ下の妹がいます。
それぞれ、男の子を育児中で、二人目を妊娠中でした。
もともと、私たちは「似ていない。」と言われることが多かったのですが、
母曰く「それぞれ父親がちがうから。」とのことでした。
出産を控えた私に、なぜ今になってそんなことを聞かせるのかもわかりませんでしたし、
正直、人間性を疑わずはいられませんでした。

両親とも「男の子が欲しかった」と小さいころから聞かされて育ちました。
両親とも不仲で「お前さえいなければ」もよく言われました。
けれど、二十歳くらいのときに、私がいなければいいと言いつつ、下に二人も作っているわけで、
本当に子供が欲しくなかったなら、産まなかったはずだ。と気がついたんです。
それからは、育児に疲れた大人の、一時的な暴言だったと思えるようになりました。
親は、ただの人だと思えて、それまでのことが許せたんです。

157 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 01:49:04.09 ID:1vABBS7o
続きです。

年の近い妹がいましたので「お姉ちゃん」だから、と色々なことを我慢してきました。
それは、普通のことだと思っていました。
母は、いつも下の妹を可愛がっていて、私のことは「一人で何でもできるわよね?」と
かまってもらえませんでした。
それも、普通のことだと思っていたし、手がかからないいい子でいれば、母は喜んでいると
思っていました。

でも、本当は、大嫌いな父の遺伝子を持つ私のことは、どうでもよかっただけだったようです。
私は、嫌いな人の血を引く、欲しくなかった女の子で「次」を確実に育てるための、実験台のようなものだったのではないと。
父の血では、女の子は生まれなかった。なら、他の血なら?でも、二人目も、女の子。
では、他なら?そして、三人目も女の子。
それでも、大嫌いな父の血を引く私よりは、愛せたようで。

私にとって、荷が重い話だったので、少しおろさせていただきました。
長々とすみません。


158 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 04:12:33.25 ID:Zk+BKlCa
>>153
有名なのは『毒になる親』だね
自分の場合は図書館で流し読みを何冊かして、共感できるかどうかがポイントだったよ














159 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 04:37:00.26 ID:HGY4sAMC
>>157
私もそうでしたよ、下の妹ばかり可愛がる 私のことは怒るだけ。
若い時は胸倉つかんで殴る寸前でした。親父に止められ 殴られました。
でもね、今はまだわかんないかもしれないけど、あなたが子供を産めばきっと お母さんの気持ち理解できるはずです。
そして気持も変わるはずです。
私は若い時はほんとに 親が嫌いで16からアパート借りて
高校に通ってました 19で子供産んでだんだん
母親が嫌いじゃなくなりました。
きっと親の気持ちが少しずつ分かってきたからだと思います。
あなたの今の気持は それはそれで いいと思います。
でもね、私だけかもしれないけど、自分の子供育てていて、言うこと 親に似てるんです、似てきてしまうんです。
あんなに嫌いだった、母親とおんなじこと子供にしてしまうんです。
私もきっと 子供が大きくなったら、あなたと、そしてかつて自分が言っていたこと、同じこと子供に言われると思います。
でも 子供のこと 愛しているよ。親は 自分がおなか痛めて生んだんだもん。
あなたがこの先に いきずまって困った時に ほんとに 助けてくれるのは、親ですよ。

他人は助けてくれません。

160 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 04:50:08.28 ID:hPP1Rvlr
>>159
『Don't you see!』ZARD
ttp://www.youtube.com/watch?v=5rkMEsTznuQ&feature=related
「裏切らないのは家族だけなんて寂しすぎるよ」


161 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 10:26:21.46 ID:REwMtJM6
家族からも愛されない異常なお前が悪いんだろ。そんなだからお前は孤独でマヌケで何にも出来ないゴミなんだろ。コミュニケーションできず僻んで他人からハブられる。お前が悪いんだろ。親は悪くないだろ。

162 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 12:04:28.12 ID:AX9oq3k3
>>152
共感します。
自分を大事にできないと、他人にも同じハードルを求めてしまいます。


>>159
あなたは、ここ向きではないかもしれませんね。
確信犯でしょうけども。

>>161
ふむ、あなたは、そう思うのですねぇ・・

163 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 12:10:33.32 ID:AX9oq3k3
>>156->>157
読ませていただきました。
ありのままに、あなたの言葉の通りに、受け止めます。
辛かったですね、ずっと頑張ってきたんですね、そして今も頑張っているんですね。
そして、今、お子さんを育てながら、
自分とも向き合ってる。
あなたの命は、輝いてます。

164 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 17:51:30.51 ID:Qu6gToEZ
ちょっと吐き出させて。

人が辛い辛いと言ってる時は
「どう?」っとおせっかいなまでに
聞いてくる癖に、こちらが順調になりだしたら
そっけない態度取る人ってなんなの?
こちらが普通に今までどおりに接しようとしてるのにさ。

そんなに人の不幸が楽しいのか!
そういう人とは付き合わない。
こっちからお断りだ。


165 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 17:53:22.83 ID:Yu09N+nn
>>154
なんか荒らしなのか真剣なのかよくわかりませんがありがとうございます。その言葉を常に胸に刻み、
邁進していきたいと思います。

>>158
ありがとうございます。
ただ、私の場合は、親は特に虐待とか、されたわけではなく、156-157さんと同じ感じですが、
ここはあまり問題でもない気がします。なぜなら、今ではそんな過去まったくもってどうでもいいと考えているからです。
、私の症状は皆さんに比べると本当に軽いもので、むしろアダルトチルドレンと呼べるかすら危ういです。
しかし、成長過程で友人との仲たがい、陰湿な嫌がらせ、等で、人間関係が苦手になったという自覚は多少あります。
社交的と言われる方ですが、心ではいきぐるしさを感じるとかそのような感じです。
まだ読んでないのでわかりませんが毒になる親が自分の条件とあっていなかったときのために、何か本ありませんか?

166 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 18:45:38.85 ID:REwMtJM6
本など関係無い。人間関係がヘタクソなら本なんか読んでないで人の心を読み解けアホが。そんなだからダメなんだろが。気付けや

167 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 19:01:30.13 ID:Yu09N+nn
>>166REwMtJM6
根拠も理由もない感じからすると、ただ何か鬱憤をはらしたいだけなようですね、真剣なら少しでも何か根拠を述べるでしょうから、
書き方が悪かったですが、別に表では人間関係で不便はしてないです、しかし心では息苦しさを感じます。
あなた聞いて良い答えが返ってくるかはわかりませんが、大いに望みをかけて質問します。具体的に人の心を読み解くとはどういうことか説明できますか?


168 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 01:33:48.72 ID:Z744B+4h
母親と口論すると次の日寝込む
もう関わりたくない


169 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 02:08:43.52 ID:G9aiD0UU
>>159
三月末に出産して、育児中なんですが。

子供を産んだからこそ、実母の思考が分析理解は出来るけれど、受け入れがたいものだと
思いました。
実母と同居している妹の育児は(現在五歳の長男と、次男妊娠中)、若いころの実母にそっくりで、
私もいずれああなる可能性があるのかと思うと、恐ろしい限りです。
しかしながら、その下の妹(現在二歳の長男と零ヶ月次男育児中)には、さほど嫌悪感はわきません。
似た境遇に育っていながらも、連鎖するか、食い止めるかは、本人しだいではないかと思います。

>>163
ありがとうございます。

子供と、自分のことだけ考えていられたら、どんなに幸せなんでしょうね。
新しい家族ができ、何不自由なく暮らしているのに、この満たされなさはなんなのか。
支えてくれる主人に申し訳ないです。



170 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 08:20:36.52 ID:lFW2kOY0
>>169
いや、自分にとって、ちょっとひらめきというか、気づきというかをいただきました。
何不自由なく暮らしているのに・・・
満たされなさ・・・

深いです。
自分にとってタイミングよく入ってくる言葉でした。感謝です。


171 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 16:06:58.50 ID:8muBaRld
愚痴は言ってはいけない。
言葉には言霊があるんだよ。
とか言いながら自分は愚痴愚痴
あれもいや、これもいやと不平不満
言ってるやつ何なの?
しまいにゃ、あなたは私より若いんだから。って
若さなんて関係ないわ!
こっちは真剣に人生生きとるんだよ。
ったく。

疲れるねぇ…そういう人とは付き合わない。
それこそ悪い方へ持ってかれてしまうから。

吐き出しスマソ。

172 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 23:11:24.58 ID:IqXZPzSA
じゃ付き合うな。お前が自立しろ!孤独に生きろ。独り淋しく虚しい人生をな(笑)自業自得。自分で選んで生きろ!親のせいにすんな

173 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 23:23:26.11 ID:lFW2kOY0
>>172
・・・さすがに今回の煽りは煽りにもなってないかな、と思いました。

>>171
あの、「若いんだから」って言われて、私も同じように腹を立ててきたクチなので、その苛立ちすごくわかります。
今は、言うほうの立場や気持ちもわからなくもないですが・・・
そう言われたら腹が立つくらい、人生と取っ組みあってるんですよね。

理屈と感情の噛み合わないダブルバインドの人は、私も嫌いだし、そういう人は遠くから見てないと実像がつかめなくて振り回されるので
必然的に距離をおくようになってしまいました。

174 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 01:06:20.18 ID:3ItsfGLj
>172
あなたはドM。

175 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 06:50:45.00 ID:KOYNJ7YE
>>174
もういい加減こいつにあだ名つけようぜ。
自立しろとか言うから、172はじーちゃんな。

>>173
煽り分かってるかもしれないけど、スレ荒れるだけだからじーちゃんの相手しちゃ駄目だよ。
御歳90歳なんだから、いたわってあげないと。


176 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 10:14:37.84 ID:10//l3RI
>>175
仲良く仲良く、合気道です。

あなたのようにオーソドックスに苛立ちをむき出しにした反応をするのが、彼にとって一番狙い通りで楽しいことだと私は思うのですが・・・

ストレスをため続けながら術中にはまり、相手に餌を与えつづけますか?

考えましょう

177 :171:2011/06/11(土) 12:02:12.71 ID:KpfkJ9/i
>>173
ありがとうございます。
若いって言っても私は30代も折り返し地点に差し掛かってますよ?w
そのあなたは若いって言った人は更年期真っ盛りで。

まぁ、何でも良いんですが、自分は不平不満しか言わない癖に人には愚痴は言っちゃダメよ。とか言葉には言霊があるんだからとか最もらしいことを言うことに腹が立つんです。
それこそ毒親そっくり。
そんなこと言っちゃダメ、しちゃダメって言いながら但し自分は良いみたいな人が。
人にそういうこと言える程の人間なの?って思ってしまう。


でも関わらないと決めたらスッキリしました。
共感ありがとうございます。

178 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 12:29:42.09 ID:10//l3RI
>>177
あ〜、その「もっともらしいこと言うのに腹が立つ」ってすごいわかります。
「お前がいうなぁ!」っていうw
「まぁよくいけしゃあしゃあと言えるなぁ」と関心してしまうような人もたまに・・・

自分の行動には、言い訳がついてるんですよね、必ず、そういう人は・・・

そういう人は、関わらないか、すごーく距離を取るのが

179 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 12:31:13.84 ID:10//l3RI
あ、途中で送信してしまいました。すいません・・・

関わらないか、すごーく距離を取るのがいいと思って、そうしてました、はい。

180 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 12:56:59.49 ID:+En9oLBt
いやいや、じゃ出ていけや。精神病みの出来損ないだから家から出て暮らせないんだろ?依存してるから。ん?お前が悪いんだろが!自立出来ないお前が悪いんだろが!親に迷惑かけてんだからさ。それは棚上げか?家族に迷惑かけてるのも棚上げか?被害妄想はやめろゴミ。不要物

181 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 15:14:28.49 ID:JXWTtIDi
>>180
なるほど、あなたは、そんなふうに思うんですねぇ・・・

182 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 17:44:15.63 ID:KpfkJ9/i
>>177>>178
共感ありがとう。
私も距離置くって決めたからもう大丈夫だよ。
人のふり見てわがふり直せってよく言ったもんだ。

>>179
無理に煽らなくて良いからw誰も親の事など話してないからw

183 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 00:30:13.20 ID:U2EQjKUd
確かに、煽りさんの煽りに破綻を感じます。
大丈夫でしょうか・・・
あまり無理なさらないように・・・

184 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 22:14:24.82 ID:RFEJFqLj
必死に親は悪くないとかお前が悪いと言ってる人が可哀想で仕方ない。
苦しくて、苦しくて、辛いんだろうね…
だからここで、必死に親は悪くない悪いのはお前(自分)だと書き込みながら、
言い聞かせてるんだろう。かわいそう(´・ω・`)

185 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 23:49:03.63 ID:gY0wuL66
至極当たり前のことなんだけど、人生誰も助けてくれないよな。
何かあるたびに何度も何度も、自分に確認してしまう。

ネグレクトの寂しさを癒していくにはどうしたらいいんだろう。

186 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 00:35:24.87 ID:E6ZQLd0p
>>185
私は脳内に、癒してくれる人がいます。何人か。
状況に応じて出てくる人が違う。
妄想で片付けていいものかどうか際どいところ・・・。
でも、見捨てられたり裏切られたりすることはないから、甘えてしまう。

187 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 17:08:56.21 ID:7aAxrNUN
>>186
あ、なんかちょっとわかるかも。
頭の中では自分にすごく都合のいい物語みたいなの妄想してしまう。

そういうのもきっと癒しにはなってるんだろうね。

188 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 17:15:42.58 ID:JnTw2Wgc
>>185
自分への語りかけ、は有効だと思いますよ。
慣れて、コツ掴むまではぴんとこないかもしれないですが。

189 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 19:40:29.13 ID:7aAxrNUN
自分への語りかけかぁ。
自分に対して「辛かったね、悲しかったね」とか言えばいいのかな?

でもそういうの言うこと自体がすごく苦しかったりしませんか?

190 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 19:42:28.56 ID:39mPFxmG
>>189
自分の為に悲しみ、涙を流すのも時として回復へと繋がるという発想があるみたいですね。
というか、ACの場合には、自分の感情を抑圧しすぎて涙も流せなくなってる人がけっこういるから、
自分の感情を解放するというのも大切な過程のようです。

191 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 20:03:17.91 ID:E6ZQLd0p
>>189
186ですが。

脳内の人に役割があって「すごくつらくて悲しい人」とそれを「ひたすら優しく癒す人」といます。
どちらも名前があって、微妙に「自分」じゃないから、自分がつらかったことを認めて、自分で
同情したり癒したり、っていう感覚とちょっとちがう。

あれ?なんか伝わりにくいかも。
語りかけはしてるけど、癒されもしてるけど、それをどこか客観的に見てるから、
さほど苦しくはない・・・と言いたいんだけど・・・。

192 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 23:23:54.20 ID:7aAxrNUN
>>190
なるほど。まずは自分の感情を認識することが大事っていうことみたいですね。

>>191さんが言ってるのは、感情の擬人化?みたいな感じなのかな。(ちょっと違うかも?)
自分が自分に、っていう感じじゃないんだね。
それならできそうかも。

レスくれた人どうもありがとう。
自分の中で癒せるようにちょっとがんばってみます。

193 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 00:24:53.47 ID:50T975eB
>>189
最初は恥ずかしいし、馬鹿馬鹿しいですw
私は結構そうでした。
でも、慣れてきたりとか、自分の中でだんだんやりとりができるようになってくる、というか

思うんですよ。
結局、死ぬ瞬間まで寄り添っているのはこの「自分」だけなんだなぁ、と
だから、誰よりもこの「中の人」と仲良くやっていくのがいいのかな、と

このごろは「大丈夫、誰にも馬鹿にされてないからぁ」と、その、自分の「中の人」をなだめます。

194 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 00:56:29.57 ID:EovtodE8
>>192
擬人化!そんなかんじかも。

>>193
「大丈夫。一人じゃない。」って中の人に、なだめられてます。

195 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 02:41:20.71 ID:0tjjTgYh
私はぬいぐるみを擬人化してる。
端から見たら酷く気持ち悪いだろうけどw
好きなものだし見たり頭撫でたり
可愛がったりするだけでも癒される。

あと妄想も結構良いw
これは回復とは関係ないかもしれないけど。

196 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 06:50:05.45 ID:4bsrCtgh
一年位前からだけど脳内の役割とか擬人化がいる。
いなかったときは
自分で自分をということが苦痛でしかなかった。

197 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 13:12:08.40 ID:4liEgiCY
気持ち悪い異常者だよな。そんなだから誰からも必要とされない孤独人間なんだよ(笑)バカみたいに親や社会に逆恨みだけして生きろ(笑)それがお前の情けない人生だ(笑)

198 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 15:05:34.06 ID:e+hBZdZ0
自分で自分を慰めるのは苦痛だったなあ

自分はありがちだけどイメージしやすい漫画からキャラ貰った
馬鹿明るい奴に勇気をもらって、そう真似した自分になってから
昔の小さな自分に触れてみたよ

最初はじっと座ってる小さな自分に寄り添って座るだけだった
次第に慣れてそっと手を触れたら感情が高まってボロボロ泣いたのを覚えてる

199 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 16:03:54.48 ID:3+7QgeMs
>>197
ふむ、あなたはそのように、思うのですねぇ・・・

200 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 16:06:51.99 ID:3+7QgeMs
ここは、とっても豊かで、好きです。

201 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 18:55:10.27 ID:EovtodE8
頭の中の人とか、擬人化とか、妄想とか、私だけが淋しさのあまりおかしくなってるのかと
思ってました。
よかった。ほんとに「一人じゃない。」

202 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 20:01:29.59 ID:8/zYYxvU
ずーっと否定されてきたから、まだ生きててもいいのかなって問いかけが頭の中でぐるぐる
買い物するときにも、これ買っていいのかな?って考えちゃう 自分しかいないのに
きっと誰かに いいんだよ って言ってもらいたいんだろうな
でもそんなこと誰かに聞いたら 聞かれた方が困るよねっていう

203 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 23:02:30.41 ID:EovtodE8
>>202
ここで聞いたらいいんじゃない?
私は旦那さんに「好きなようにしていいよ。」って言われ続けて、
迷ってる人には「自分の好きなようにすりゃいいんだよ。」って言ってる。
 
でも、100%好きにした買い物とかってあんまりないかも。

204 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 00:34:03.57 ID:cOkY0zgo
この前エゴグラム?をしたんだけど…
他は殆ど同じ位なのにFC(無邪気な子供の心)だけ
数値がガタンと低くて笑ったw


FCが高い人はキャピキャピしていて無邪気で明るい?人なんだって。
私、全く逆wてか一番苦手とするところだ。

FCの反対かACでそれは勿論高かったですw


でも「今」の自分だからいくらでも変わるのよって言ってた。
ネットとかでもタダで出来るみたいだし、
ちょっと面白いからまたやろうかな。って思ってる。
今の自分を知るためには良い材料な気がするから。

205 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 09:25:49.69 ID:LKoXzeeQ
>>204
ネット上のエゴグラムみつけてやってみたら他は中くらいだけど、
FCが最低でACが最高というほとんど同じ状態になりました……
もしかしてこれ、アダルトチルドレンだとこうなりやすいんだろうか。

206 :204:2011/06/15(水) 11:04:30.06 ID:cOkY0zgo
>>205
マジかw
でも、ACとFCは相反するものと言うか、そんな感じみたいよ。

ACは所謂イエスマン的でFCは自由奔放なタイプみたいだから。
今、色々訓練?してるw
大きな声で話すのとか苦手だから、
なるべく大きな声で話す事と、歌を歌ったりすると良いみたいだよ。

207 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 11:11:37.62 ID:LKoXzeeQ
>>206
今、カウンセリングや面接の練習などで発声練習してるんですけど、
人から肯定されるという体験が新鮮というか、ちょっと戸惑ってますね。

親から肯定されたことが全くないから、練習をして受講する前より改善したら褒められるというのが
おかしなことのように思えてしまうというか。本当はそっちの方がまともなんだろうけど。

208 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 12:12:52.09 ID:vP+/JWRq
親のせいにするお前が異常なのは皆周りは戸惑いまくりだけどな(笑)被害妄想の異常野郎だと周りは皆思ってるだろうよ。くだらんテストしてないでキモい異常な自分を見つめ直して生きろ

209 :204:2011/06/15(水) 12:41:53.75 ID:cOkY0zgo
>>207
ホントですか!
実は私も今心理の勉強し始めて
(カウンセラーとかではなく自分自身に役立つ程度)
そこでエゴグラムやったんですw

大きな声って自分には恐怖だけど小さい声でボソボソ喋るより
印象が良いのは分かるので、今少しずつ練習しています。

実は明日面接があるんです(><)その為にも。
お互い頑張りましょうね。

210 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 14:14:07.63 ID:4aFEJp11
>>208
そうですか・・・あなたはそう思うのですねぇ・・・

あの、エゴグラムは、結構楽しいですよ。
あなたも気軽に、いかがですか?

211 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 21:56:30.20 ID:6NRHkCLZ
母親になんて一ミリも期待していし、家も出て縁を切る
なのにふとした瞬間に母親に囚われてる自分が居る、無意識に帰る時間を気にしたりとか
正直言って私の存在を否定し続けた親を憎んでいるし、自ら母親を捨てることに何も躊躇はないし自分で生きる覚悟もある
なのに、どうしてなんだろうね
どこか心の底で母親に認めて欲しいとか思ってしまっている自分が酷く嫌で嫌で仕方無い、そんな自分が許せないし耐えられない
せめて一度だけでも良いから褒められたかっただなんてもう思いたくない

家を出れる日が近づいている、本当に待ち遠しい
ここから離れないと


212 :優しい名無しさん:2011/06/16(木) 03:05:07.97 ID:HAruCNuk
私もエゴグラムやったら
ACとFCがマックス
Aが最低あと二つは普通だった

213 :優しい名無しさん:2011/06/16(木) 11:56:55.33 ID:vzR1vqL7
自称鬱&アダルトチルドレンの知人の口癖
「誰も私を理解してくれない、毎日辛い、死にたくなる時がある、死にたいよ」
にいい加減苛々してたので
「ありのままの自分を誰かに丸ごと理解される、なんて幻想。
誰でも孤独は感じてる。その上で生きてるのが辛い、死にたいと思うなら
どうするかは自分の勝手。だからあなたは死んだ方がいいと思う。」
と言ったらすっきりしました。

214 :優しい名無しさん:2011/06/16(木) 13:30:44.55 ID:/ANqwr4L
>>213
なるほど、それはよかったですね・・。
自分が受け止めきれない相手と距離をおくことはとても大切なことで、お相手にとっても、一時期は辛くても結果的には良いことになるでしょう。

大変な決断でしたね。お疲れ様です。

215 :優しい名無しさん:2011/06/16(木) 13:31:15.64 ID:odx/hqBB
敢えて釣られてやろう。

オマエガナー

216 :優しい名無しさん:2011/06/16(木) 21:00:11.06 ID:4Awhj8l0
自分もエゴグラム受けたときFCがすごく低かったよ。
どうやったら無邪気で明るく?なんてなれるんだろう。

歌好きだから歌うときはすごく声大きいけど
喋るときはめちゃくちゃ声小さいんだけど…どうしたらorz

217 :優しい名無しさん:2011/06/16(木) 23:17:09.15 ID:HAruCNuk
思うんだけど女子はACとFCが高くなると思う
あと論理的思考がどうのこうというAは男だと高くなるけど
女だと低めなんじゃないかね

218 :優しい名無しさん:2011/06/16(木) 23:57:26.47 ID:EZETcJSw
>>217
男とか女とか全く関係ないですよ。



219 :優しい名無しさん:2011/06/18(土) 17:35:37.86 ID:Z7s0WRq5
明日父の日…
子どもの頃されたことを忘れたふりして
プレゼントを贈ろうとする自分。
でもありがとう、というのはなんかいやだ。
何がしたいんだ…

220 :優しい名無しさん:2011/06/18(土) 18:29:05.52 ID:Mk7n6xVq
うちもまともな家庭ではなかったけど、観葉植物だけ贈ってます。
父の日や母の日に仲良く団欒をするのが想像できない。
でも、儀式だと思ってプレゼントだけは毎年見繕ってる。

221 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 00:42:33.14 ID:dvQf6IvJ
自分の母親は一応良心というか、愛情のかけらみたいなのが最近は時々見えるから、毒親とは言わないのかなと思ってた。
でも宗教の価値観に頼り切って、病気で何度も死にかけてる弟に何の治療もさせなかったこと、
そのことを恨んで怒ってる弟に対して、「他の親のとこに生まれてくればよかったわね!これからは好き勝手に生きなさいよ!」と逆ギレする親を見て
会話を聞いてたこっちが泣けてきた…

母の思考パターンは分かってるんだが、弟が可哀想すぎてすごく凹んでる。
なんで世の中にこんな悲しいことがあるんだろうな。
ただものすごく辛くて悲しかっただけだって、なんで伝わらないんだろう…
こんな風に考える自分は甘いのか…

こんな悲しい世界にもう生きていたくないんだよ

222 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 00:56:15.01 ID:YnCN80FQ
>>221
> こんな悲しい世界にもう生きていたくないんだよ

この気取った言い回し、ポエムだよね。
「子供の私は悪くない、私はあくまでも被害者。加害者だなんて認めない!共犯者だなんて認めない!」
…という自分勝手さが上手く表現されている名ポエム。

223 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 02:10:03.86 ID:LGQKK/HX
>>221
ちっとも甘くないと思います。
すごく共感しましたよ。
それと、確かにとてつもなく悲しい。
弟さんの心を思うと、本当に悲しいですね。
でも、その悲しみを理解してくれるあなたかいる。
それは、弟さんにとって救いではないでしょうか?
何もしなくても、いいんです。
弟さんにとって、あなたが存在してる、それだけで救いだと思いました。
それと、言い回しの妙だけのことかもしれませをが、伝わらない、のではなく、伝えてるのだけど、相手、つまりお母さんにそれを受け止めるだけの力量がない、解ってるのだけどそれを認められない、受け入れられないのだろうなと私は思いました。

はっきり言って、弟さんへのお母さんの言葉は、言葉による見捨ての虐待だと私は感じました。

224 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 02:11:24.86 ID:LGQKK/HX
>>222
そうですか、あなたにはそう見えるのですねぇ・・・

225 :優しい名無しさん:2011/06/21(火) 17:14:27.52 ID:WR80XJvy
悲劇は頼れない親以外に頼る人に出会えなかったこと
出会えていたとしても、私は親に頼りたかったという強すぎた思い

226 :優しい名無しさん:2011/06/21(火) 21:13:12.95 ID:+vpxVsb6
誰のせいで自己否定に走るようになったと思ってんの。
それに「人格的に問題がある」って。
もう聞き飽きたよ。人格の意味が分からないころから言われてたんだから。
一度でいいから自分に自信を持ちたいよ。
これでいい、って思いたいよ。

>>225
本当それ

227 :優しい名無しさん:2011/06/22(水) 00:41:08.19 ID:xEKQLAzY
誰かに頼るっていう発想もなかった…
誰にも悩みを話したことがなかった

それで大人になってから引きこもってしまって、
これはいよいよマズイなと思い、カウンセリングや病院へ行き始めた
それでも中々自分の思いは伝えられず、
ACと気づいた最近になって、ほんとに自分が困ってることを話すようにはなれた

228 :優しい名無しさん:2011/06/22(水) 10:35:44.72 ID:NFsVcb1V
知り合いから告白されたが、嬉しい気持ちより何故私と言う気持ちのが上で
上手く相手の気持ちを受け入れられない。

相手も自分は気を許されていないと分かってるらしく
辛くさせてしまってる。


どうしたもんか。
友人以上には見れない。

229 :優しい名無しさん:2011/06/22(水) 12:09:22.66 ID:Q8tnf+mI
今書いてあることを素直に言って、友人にしか見えないって伝えるのが相手への誠意じゃないか?
人として嫌っているわけじゃないって意味で
それからどうするかは相手次第


230 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 07:48:14.61 ID:YL/jI/YT
毒親マジキモいわ

洗脳解けた後に みえてくる、毒親の 浅はかな 工作活動 
白々しくて きもいわ・・

どうしてそこまでして
全ての人の心を、自分に都合が良いように
コントロールしようとするかね? 理解できんわ
まじきめぇ

231 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 07:50:02.98 ID:YL/jI/YT
泣いて謝ってきたのも、本気で反省してたんじゃなくて

捨てられるのが怖くてやった、その場しのぎの

演技だって 今なら分かるw

232 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 07:52:43.31 ID:YL/jI/YT
最近では 数分で ふと我に返る。 でも親に同情してる時は要注意だな・・

気付かぬうちにまた引きずり込まれたりしてる、 我に返らなかったら また これまでみたく引きずりこまれたまま

ほんと恐ろしいよ 共依存の後遺症は

233 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 07:55:24.17 ID:YL/jI/YT
健全なのは周囲で、狂ってるのは母親

今までは逆を信じ込まされてきた、 周囲が狂っていて

私の見方は母親しかいないと・・恐ろしい洗脳だ

234 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 07:58:28.76 ID:YL/jI/YT
見捨てられたくない一心で
0から洗脳できる子供を産んだとか・・きも過ぎるな
食う気満々じゃん
人のことを食い物としか思ってないんじゃないの?
だいたい人間が人間を食うって・・人間がすることじゃないし
地獄に住む鬼なんじゃないの? あの人の本性って

235 :優しい名無しさん:2011/06/29(水) 09:10:46.88 ID:2uoxX9H0

人を見るたび犯罪者扱い

脱走しようとしたとか、
万引きしただろうとか、
人を殺しただろとか
何でこんなに疑われなきゃならないのか?

子供の頃から不審者扱いだし
いつも犯人呼ばわりだし

こんな疑われるなら
宅間みたいに実際にそういうことすりゃよかった

何もしてないのにそんなに疑われのは損だし

236 :優しい名無しさん:2011/06/29(水) 16:52:34.25 ID:ppIPQbsQ
あー
延々自分の愚痴、愚痴、主張だけ
私の意見全部無視、逃げる
疲れたな
今一人になってもずっともやもやというか気分が悪い
この家出てくまでこれは続くんだ…
頭が麻痺ってるというか上手く頭が回ってくれない
ずっとぼーっとしてる

237 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 11:59:03.50 ID:Jbe36OQN
否認で作り上げたでたらめの機能不全国家

つぶれちまえ、もう

238 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 14:52:40.81 ID:y5mRQitg
ACの姉と、母が組んで私を責める
「親子ってものは」「家族ってものは」と脅迫される。
どうして兄弟間で土下座しないといけないのか。
今までの恩(学費、生活)を知ってるでしょ、なんて言われたら返す言葉もなくなるし。
親が子供に見返りを求め責めるのは違うんじゃない?って他人から言われて気が付いた。

家族は私の人格を認めてくれたわけではなく、都合のいい私を認めてくれているだけだ。
親思いだから可愛い、それ以外はいらない部分。
姉、母、ふたりとも、いろいろ耐えてきたため、私が幸せになろうとするのを許せないみたい・・・。
生きにくいのは自分の意思を持つうえでの「安心」が与えられなかったからだよね。

239 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 18:00:22.32 ID:XB/68Rxw
常にボダ親に脅迫されてる感じはどうにかならんのか・・

物心ついたころから常に刃物を突きつけられてるみたいで
気の休まる時がない


240 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 18:06:22.10 ID:ivC0EzjI
親が妹のPTAの会長になったらしくて、それを自慢気に話してくる。
そして最後に決まって付くのは「おれはこんなに頑張ってるのに、
どうしてお前はそんなに情け無いんだ。」

今まで生きてこれたのは親のおかげだけど、
「こんなに金をだしてきたのに」「おれはこんなに頑張ってるのに」
っていう文句をつけられるとウンザリする。
結局お前が満足するためだけにおれは生きなければいけないのか。
もう嫌だ。

241 :優しい名無しさん:2011/07/15(金) 11:06:44.68 ID:O6DYykB3

あー失敗した
公共機関系の相談員、悪くないんだけど、
やっぱ共依存ちゃんで、境界線ひいたら、明らかに踏み越えて侵入して、支配ってか、無理やりさせようとすることされて、それも必死の思いで防御したけど、
なんか、気持ちの悪いもの心に残されてげんなりだよ。若干自己愛的な踏み越え方、
ってか、な
治療者やラーではないから、しょうがないとも思うんだけど、でも言わせてもらえば、相談職で金稼ぐなら、もうちっとばかし勉強してくれ思うわ
たちあげた湯浅が泣くよ、あれじゃ

なんか、久々にでかいダメージくらっちゃって、参った。
あんまりぐたぐたしてる暇もないときにさぁ
ぁあ、げんなり

なんであんなのが相談職やってるんだろう
しねばいいのに

242 :優しい名無しさん:2011/07/15(金) 13:05:05.21 ID:uX4Z1SE2
なんで自立させてくれないのかな。
金を溜めて、引っ越し費用溜めたと思ったら勝手に使うわ……。
もういい歳なのに。
いい歳だから職を決めて自立しなさいと言う割に、金がたまったから自立しますと言うと
駄目駄目駄目、この仕事はこういう所があるから駄目、あんたには勤まらないの。
それに人間関係駄目だったでしょう。強くならないと実家から出してあげる事は出来ないの!
って、引きとめる。
親の言う強くなるってどういう事かな。どの程度が強くなったことになるのかな。
自立して、人間関係で揉まれて強くなるって方法もあるのに耳なんて貸さないし。

前に一度一人暮らししたら、数年後にアパートに怒鳴りこんできた。
ひとしきり怒鳴って近隣の迷惑になってから強制的に実家に帰らされた。
ふざけんな。

243 :優しい名無しさん:2011/07/15(金) 18:45:47.94 ID:HuVbzMYC
>>241だけど、苦しい思いしたけど、自分の癖にもまた気がつくことができた。

私さ、なんでも笑われてきたのね、家族に。
私がいいと思うものはみんなばかばかしくて、私がしたいと思うことは全部くだらない意味のないことで。
もしくは意味わかんない、理解できないで処理。
いくら頑張っても「あんたがそんなことやるの?」とか、むしろ否定的。
できたことはスルー、失敗したらつるし上げ。
親っていうより姉だけどね。
親は姉に同調しちゃう。

一度でいいから家族から「そうなんだ、いいね」とか「いいね、やってごらん、頑張って」って、言われてみたかった。

涙でた。


244 :優しい名無しさん:2011/07/16(土) 01:46:12.21 ID:9e7UaIEL
>>243
それでもやりたいことはできたってこと?

私は親の好みのことしかできなかったな。
できて当たり前だと思われてたから、失敗できなかったし。

245 :優しい名無しさん:2011/07/16(土) 01:48:02.93 ID:UrMyBXik
>>241だけど、辛すぎる。吐かせて。

いや、なんかさ、相談員が前のめりになってくればくるほど、私、動けなくなってさ。
前のめりで話進めるわりにはさ、詰め甘くて、こっちからしたら「そんな危うい話乗れないよ」って感じなわけだ。
でも、そういうこっちの意見を挟ませない勢いでさ。
で、これじゃダメだと思って、こっちの思いも伝えて話し合いして、結論出して、よかったって思ったら、別のことで、追い討ちかけてきてさ。
お膳立てしたからやれ、的な。
それでがっちーんってきちゃっだよね。
それも昨日、丁寧にお断りしたんだけどさ、今日も電話かかってきて「気は変わらないか」とか言われてさ、「勘弁してくれよ」って思った。それも当然断ったけど。
「あんたがそうやって前のめりになればなる程、私はやらされてるようにしか思えなくて、頑なになっちゃうんだよ?」って、
メカニズム説明してやりたいけど、するわけにもいかない、ってか「どうしてあなたは私の引いたレール通りにいかないの?」って感情が透けて見えるから、もうダメなんだよね。やりきれねー。

あ、でも、吐いて、キーワード出てきた。
「追い討ちをかける」
私が最も人として恥ずべき行為なんだよね
楽になった。感謝。

246 :優しい名無しさん:2011/07/16(土) 12:38:02.52 ID:uozlHyLX
新参です。
自分はADHD児が兄弟にいる家庭で育ったんですが、
色々なことを我慢しているうちにACになってしまいました。
我慢がたたってか、10年以上心身症orうつ症状が出ています。

同じような境遇の人いますかね?

247 :優しい名無しさん:2011/07/16(土) 21:20:46.08 ID:kg/LQft4
いわゆる「きょうだい児」ですね
言葉ができちゃうくらいなので、結構いると思いますよ

私も、そこまでではないだろうと思いつつ、精神患った兄のせいで……
という思いがかなりあります。

248 :優しい名無しさん:2011/07/16(土) 23:00:07.62 ID:uozlHyLX
>>247

おぉ、「きょうだい児」なる言葉があるのですね…
ありがとうございます。ちょっと調べてみます。

精神患ったといいますと?

249 :優しい名無しさん:2011/07/17(日) 22:43:12.83 ID:FsmtaCOF
age

250 :247:2011/07/18(月) 21:50:23.77 ID:SL0pjh6K
>>248
強迫性神経症で、統失一歩手前……だったそうです
年が7つも離れていた上に男女の違いがあり、
対外的にも家庭内でも窮屈な思いをさせられました。

外では兄の汚名を継がされ、家出は兄を刺激しないよう
呼吸や視線にまで気を使い、それなのに内外でいじめられ
友達と自由に交流する事さえ難しく、
それで兄が立ち直ったら、当然私も「普通の子」になってるだろうなんて
身勝手にも程があると思ってます。

251 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 02:29:02.58 ID:MINBxgju
マジで安楽死させてくれ
こんなのないわ 俺が何したって言うんだ意味わかんねぇ
なにこれ ねぇなにこれ

252 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 13:31:49.49 ID:9rBE5FwC
>>251

.∧_∧( プー )
(・ω・`)ノノ〜′
(⊃⌒*⌒⊂)
 /_ノωヽ_)


253 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 13:33:03.64 ID:S+0rDlEV
>>251
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。



254 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/07/22(金) 13:36:27.79 ID:igg/gxHX
>>251
誰か支えてくれる人は居ませんか

255 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 14:17:51.23 ID:CN1JlkIt
>>254
こないだ腕折った先輩に頼まれて小4の娘さんを風呂に入れる事になった。
小4にもなって1人でお風呂に入れないそうでずっと先輩が入れてたそうだけど
腕折っちゃってお風呂入れれなくなっちゃって代わりに奥さんが入れてたそうだけど
その奥さんも入院しちゃったらしい。で俺の所に相談にきた。
「失礼な事聞くようだけど、お前・・・その・・・ロ、ロリの気ないよな?」
「そんなのある訳ない(大嘘)じゃないですか!!でもやっぱり問題ですよそれ。女子社員に聞いてみては?」
「それで済むなら苦労しないよ、頼む。助けると思って!」
ってそこまで言われりゃ無下に断るのも申し訳ないと思ってしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉがないから行ってきた。
鬼狭い風呂に120kgレベルの巨デブロリ
「先輩・・・腕折ったのって・・・」
「そうだよ。嫁がアバラ折って入院したのもお前が考えてる理由だよ。あんまりおっぱい見るなよ?」
「先輩・・・あの・・・」
「何だよ?」
「俺、ロリではないですけどね、・・・実は超デブ専なんすよ」
「もういい、帰って氏ね。」
とりあえずは今日まで無骨折で過ごせています


256 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/07/22(金) 14:22:20.85 ID:igg/gxHX
>>255
何その気持ち悪い話。面白くもないし

257 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 14:29:18.75 ID:DnR+2kpw
好きな子から告白された
すごく泣いてて勇気出して告白してくれたのかと喜んで
OKの返事した瞬間、後ろからその子の友達が集まってきた

どうやら罰ゲームで一番嫌いな奴に告白する事になってたらしい

「ごめん、やりすぎだったね」
「もう泣かないでいいから」
など慰められていて俺に対して空気嫁と言わんばかりに睨んできた

一瞬でも喜んでた俺が馬鹿だったのかと思いつつ駅に向かった
するとさっき告白してきた女の子が改札前にいた
気づかないように改札を出ようとすると声をかけられた

「さっきはごめんなさい・・・。本当は罰ゲームとか関係なしにあなたのことが好きなの」

OKの返事した瞬間、後ろからその子の友達が集まってきた



258 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 15:11:18.54 ID:jYz7kyZB
ざまあ


259 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 06:28:54.10 ID:V3cGfM3B
http://ameblo.jp/yamatesinnri/

260 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 12:05:56.26 ID:PCKL6An+
>>257
いじめられたら、いじめ返せ!
それでスッキリするのかどうかは、君次第だが・・・

261 :ケン:2011/07/28(木) 14:12:12.83 ID:XjoyoM8v
http://hp.ptland.jp/jun4/
http://hp.ptland.jp/jun5/
http://hp.ptland.jp/kun5/
http://hp.ptland.jp/jun6/
http://hp.ptland.jp/jun7/
http://hp.ptland.jp/aikorakan/
http://hp.ptland.jp/helloproject/
http://hp.ptland.jp/aidoljoho/
http://hp.ptland.jp/akb48s/
http://hp.ptland.jp/aikoras/
http://hp.ptland.jp/kannou/
http://hp.ptland.jp/akb--48/
http://hp.ptland.jp/zidai/

262 :優しい名無しさん:2011/08/03(水) 01:09:55.00 ID:3h5XkLpi
きのうの池袋の会いけなかった。
行きたいことがあったんだけどさ。

四谷のアラノンACはお上品すぎて俺にはなんか合わない気がする。あそこはAC治った人が顔合わせに行くところなんだと思う。今苦しんでいる人の行くと事じゃない。

263 :優しい名無しさん:2011/08/08(月) 01:48:38.56 ID:KhKNGws3
千駄ヶ谷のACODAミーティングってもう開かれないの?
5月、6月、7月、ともうずーっとお休みだけど、こんなふうに潰れていくものなのなのですね。

世の中が混乱すると、ACなんかの面倒なんかだれもみたくないんでしょうね。
弱いものから切り捨てられるじだいがはじまりました。始まったばっかりで10年20年続きます

264 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 16:08:22.78 ID:p4dAUQP0

親がボダっぽくて、自分も共依存がひどくて、子供の頃から普通じゃない人生だった。

自分は今引きこもりなんだけど(12年目)


今考えると
中学生の頃から強迫性障害になってた。
で、高校の頃もずっと悪化し続けた。

卒業して篭もってから 抑圧してた色々なものが一気に出てしまって
あることをきっかけに気が狂うくらい頭がおかしくなって 
何日かずっと我慢していたんだけど、
いよいよだめになってきて 狂うかもしれないから覚悟して欲しいと 
そこで 親に始めて打ち明けたところ
かねてから叔母が母に進めてくれた、カウンセリングに連れて行かれて、どうにか発狂は免れた。

その後さらに、家庭で色々なごたごたがあって、
(身内の不幸など)やっと傷が癒え掛けると今度は自分が
重病に罹って寝たきりになったため脱ヒキする機会を失った。

一体なんでこんな事になってしまったんだろう・・。

265 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 16:38:45.04 ID:TVvIErFS
おっと、何でも他人のせいにするのはそこまでだ!

266 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 19:48:46.03 ID:AffU2RVb
>>265
比較的恵まれた環境に育ったんだね


267 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 21:14:50.83 ID:3nG8bJEm
小学校低学年から高校1年くらいまで、兄から無視されたり、感情を出すと威嚇されたりしました。
そのせいもあるのか、素の感情が出せず、他人と親密にもなれません。
親は見て見ぬふりをしていたのだとずっと思っていたのですが、この前思い切って母親にこのことを言ったら
「そんなことは知らなかった」「誰だって色々抱えて生きているんだから頑張って」
と返ってきました。
こういう家って「機能不全家族」に含まれるんですかねえ?

268 :優しい名無しさん:2011/08/11(木) 02:48:19.23 ID:YbPz26ox
十分含まれると思うよ〜

269 :優しい名無しさん:2011/08/11(木) 04:29:53.64 ID:8bSjIaJw
言っちゃ悪いがそう思えば何でもありなのが精神科の領域

270 :優しい名無しさん:2011/08/11(木) 06:12:13.79 ID:3ETfH1oS
小さい頃は家庭内暴力当たり前で普通だと思ってた
離婚して夜逃げしてお金もなくて欲しいものも我慢ばかりだったけど
それでも自分は普通の幸せをつかんで普通に生きていけるとずっと思ってたなぁ
高校入ってからそれが崩れた。やっと現実を直視できるようになって
人とは違う家庭環境なんだ、って。
それからは絶望しかなくて、死ぬしか自分が救われる方法はないような気がしてきた

271 :優しい名無しさん:2011/08/12(金) 03:12:52.47 ID:hvzd/BS2
逃げたくても生きていくにはその家庭にいるしかないって絶望的だよな
死ぬか、死にたくなる家庭で暮らすか

272 :優しい名無しさん:2011/08/12(金) 13:20:10.95 ID:wYSOF9U+
母親に呼び出されて、
「今お前の人生は暗いのはお経を唱えていないからだ」ってグチグチ言われて
また吐き気がしてる……

俺が宗教嫌いになったのはこの10年以上、何かあると
「本人の努力だと思ってうぬぼれてる(笑」
「自分(母)が祈ったから成功したのに何も分かってない(怒」
「今に本当の事が分かる、私が何もかも支えていたんだって」
って言われ続けてすっかり嫌になったせいだっつーのに……

その宗教が俺の何を救ってくれたのよ?って思う。
父親が俺を罵倒するのも日常、母親が信心の有無で他人を罵倒するのが日常ってのが
信仰のなせる功徳ならそんなんいらんわ……

273 :優しい名無しさん:2011/08/12(金) 20:33:34.18 ID:++fp8Isv
>>272
うちの親はバリバリの神道系だけど、
僕もよく似た心境かもしれない。
お経を唱えて見えない力が働くとか、
ご先祖様を大切にしろだとか。
目に見えている親の守護を受けてこなかったひとにとっては、
そんなものほど信頼できないものはないと思う。


274 :優しい名無しさん:2011/08/12(金) 20:53:47.34 ID:wYSOF9U+
>>273
信仰で何が救われたんだって本気で疑問に思うよね……

ご先祖に毎日祈って、お経を唱えてる親から毎日無視や罵倒を受け続けてたのに、
それで何が変わったのかよ? って思う。そりゃ親の気持ちだけは救われたんだろうけどさ。
少なくとも俺は何も親の信仰では救われなかった。

275 :優しい名無しさん:2011/08/13(土) 00:40:44.51 ID:SDAyDN61
ご先祖に祈るって言うのは、本当は間違いなのだと、嫁ぎ先で知りました。
祈るって言うのは「見守ってください」とか「助けてください」とかそういう内容かな?
仏様というのは、神様になるための永い修行中なので、子孫の手助け(お墓、
仏壇、お寺のお世話等)を必要とすることはあっても、子孫を助けてる余裕のある仏様は、
めったにいないとのこと。
よほど古い家柄で、神様になっている仏様がいたとしても、子孫の人生をどうにかするほどの
力のある方はめったにいないとのこと。

つまり、自分の人生は自分でどうにかするしかないのだそうな。
あと、神様は基本「見てるだけ」なので、よほど気に入ってもらえない限りは
助けてもらえることはないらしい。

276 :優しい名無しさん:2011/08/13(土) 09:49:18.71 ID:P4ftETzb
うちの母親に死ぬほどの苦痛を与えてやりたい

277 :優しい名無しさん:2011/08/15(月) 08:18:16.43 ID:uD0Um27L
>275
なるほど!
深いです。

天は我が身を助くるものを助く

であって確かに丸投げしても見向きもしてくれないと思う。
ただ不思議なことって確かに起こると自分は実感してる。
どんづまりのところにひょんなタイミングで外から何か良い変化や要素もたらされたり。
いい場合ばっかじゃないけど、調子こいてれば、ひょんなことで躓く。
どっちも、何か偉大なるものからのメッセージと思って生きている。
私の中ではそれが神様。


278 :優しい名無しさん:2011/08/15(月) 08:49:55.22 ID:uD0Um27L
>>272
あなたのお母さんは信仰する人としては下の下
痛い勘違いちゃんだと思う。
だって、お母さんは自分が神様になろうとしてるでしょ?
お母さんがしたのは祈っただけお願いしただけであって、んで何かしてくれたのは神様でしょ。
神に感謝こそすれ、それを他者に対して何かをしてやったなんて言うのは、言いかえると「自分が神様を顎で使ってる」と言っているようなもので、そんなばちあたりなスタンスはないと思います。

で、実際ばちがあたってると思います。
神様がいるとして、お母さんよりもむしろあなたの頑張りを見てると思いますよ。

279 :優しい名無しさん:2011/08/16(火) 01:30:16.27 ID:k3aCqE1D
神様ついでにもう一つ。

神様は、大体のことは人同士で助け合えば何とかなるようにしてあるのだそうで、
そのためにいろいろな職業があるのだそうです。
身近なところで言えば、病気になったら、神様に「治してください。」って祈るんじゃなくて、
医者にかかりなさい、ってことらしい。
助けて欲しいと思ったときに、助けてくれる人が現れるかどうかは、日ごろの行いによるそうな。



280 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 02:43:37.01 ID:reOSLZc8
ある所でACにはACが集まるって言うのを見て思ったんだけど
確かに私は友達とか仲良くなる人とかACな気がする。

自分がACって知らなかった時は偶然にしちゃ多すぎるとは思っていた。
類ともなんだろうなとは薄々感づいていたけど
自分の家はまともで幸せな家庭だと思い込んでいたから
何で周りはこんなに似たような家庭環境の人ばかりが寄ってくるのか不思議だった。
見下してた部分もあるから気付いたときは自分ってつくづく失礼なやつだと思ったわ。

281 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 09:51:48.72 ID:oHry70Q1
>>280
あるある。
最近10年来の友達がACだったことに気がついたw
ほぼ同時期に、いとこのおねーちゃんもACだったことを知ったw

思うに、みんな何かしらACっぽい要素は抱えていて、自分に知識が増えたから、
そういう目線で見るようになっただけなんじゃないかと。
それぞれ親との間に何かしらあるだろうけど、それで病的に具合が悪くなったり、
生きづらくなったりするのは、個人の資質の問題もあるだろうし。

普通の人(?)は毒親に育てられたとしても、いちいち公言しないよね。
かえるの子はかえるだとするならば、いずれ子のほうもそうなると世間では思われがちだから。
それを口にすることは、やっぱり自分が不利になるってわかってるんじゃないかな。

「うちの親こうなんだよねー。」って当時付き合ってた人に話したら、その人の親に結婚反対されて、
結局別れたよ。
五年付き合って、三年同棲して、私もう若くなかったのにorz

282 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 10:19:31.67 ID:UKETEZ5p
>>281
いい気味( ´,_ゝ`) プッ


283 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 10:36:39.11 ID:KBbxpaOz
受験が心配だ。
落ちたらまじで死ねる。
というか、精神的にひどいことになりそう。

284 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 01:30:26.37 ID:mVgsQNXi
>>282
どこがいい気味なんだかわからないけど。
その元彼の両親は駆け落ちで結婚して、離婚もしてて、
私とは合わない感じだったから、助かったと思ってるよ。
義理の親まで毒親とかありえないもんねw

その後まともな家庭で育った人と結婚して、わりと平和に暮らしてるよ。
自分の生い立ちや、メンタルな病気のことも理解して面倒見てくれてる。

285 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 02:31:52.13 ID:TsghCl6y
>>284
普通の育ちのひとと一緒になれる確率は少ないから自分の幸運に感謝しないと

AC育ちはだいたい育った家庭から
同じような環境を作りやすいひとと一緒になりやすい
配偶者は如実にでるしあらゆる人間関係でもあらわれるよ

286 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 08:44:15.65 ID:UXqSHwji
>>284
女は股開いてアンアン言ってりゃ旦那から小遣い貰えてゴロゴロとニート生活を謳歌出来るから気楽でいいよなぁ


287 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 08:44:49.08 ID:UXqSHwji
>>285
アホ顔してチンコしゃぶるだけで衣食住だぜ
気楽以外の何者でもないだろw


288 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 08:47:01.24 ID:UXqSHwji
『おまんこ』はそれだけで商品価値があるんだよ。

男で例えればイケメンとか特別な才能とかそういう
選ばれた人間と同等の価値。それが『おまんこ』なんだよ。

女は生まれただけでその『おまんこ』が漏れなくついてくるんだ。
これほど不公平なことはない。

メンヘル男は必死に病気と闘いながら努力しないと金なんて稼げない。
それでもスズメの涙程度。メンヘルというハンデを抱えて女を捜すのも至難の業。

それに反してメンヘル女はどうよ。
『おまんこ』を使って風俗や水商売で楽にガンガン稼ぎまくってる。
もちろん男もキッチリ捕まえてる。
いざとなれば主婦という逃げ道もある。
女はバカでたいした努力もしなくても『おまんこ』ですべて手に入る。

ほんとうにメンヘル女は楽だよ。
『おまんこ』しか能が無い売春婦同然だっていうって自覚も恥もないしな。

289 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 10:17:30.22 ID:mVgsQNXi
>>285
奇跡だと思ってるので、何があっても尽くして頑張るよ!
・・・っていうか、見捨てられ恐怖過ぎて、尽くしてないと不安定になるけどね^^;

>>286
レスするのも馬鹿臭いけど一応。

うちは子供作ったとき以外夫婦生活ないし、小遣いなんてもらったことないよ。
養ってもらってる身分で、金品なんか要求できません。

その偏った女性観は、やぱり母親の影響?


290 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 10:39:06.74 ID:kHaLlYNP
>>289
> うちは子供作ったとき以外夫婦生活ないし、小遣いなんてもらったことないよ。

御主人は愛人とか風俗で性欲発散?
まともな家庭で育ったわりに・・・

要は、産む機械&家政婦とATMが結婚したって訳ね

291 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 10:41:53.52 ID:mVgsQNXi
>>290
体悪くして寝たきりなんだ。
せめて子孫を残してあげたくて。

あなたの結婚観にそぐえなくてごめんね。


292 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 10:46:10.26 ID:mVgsQNXi
>御主人は愛人とか風俗で性欲発散?
まともな家庭で育ったわりに・・・

要は、産む機械&家政婦とATMが結婚したって訳ね

うちの両親そうだったから、そういう夫婦がいるのはよくわかっているよ。
双方愛人がいて、兄弟はそれぞれ父親が違う。
そんな家と親戚関係になるとわかっても、嫁にもらってくれたんだ。

293 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 10:55:55.83 ID:ffYR0A8I
>>292
確かに、メンヘルという負い目もった女なら精神的優位に立てるなんて

ねじ曲がった思考を持つバカはいるな。コブ付きの薄幸そうな後家中古に鼻の下伸ばす様な輩と同類。

そんなクズが、バカ女性誌の器が大きい男 プロパガンダを真に受けて、穴があれば誰でも良いです男に成ってドヤ顔してる

恥ずかしさw

294 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 11:00:02.74 ID:ffYR0A8I
ま、家庭内ダッチワイフだったが、そっちはもう飽きられてお役御免という感じだろう。
中身のない女房を何年も抱けないからなw
飽きたら終わり。
カス男ってのは飽きるほど女と付き合った事がないので、その辺考えずに結婚したり、
目の前の穴ポコキープ程度の事に結婚という切り札すぐだす奴だしな。

ま、結果として結婚したはいいが、100発/1年でどうにも飽きて、後はやる気のしない
ポンコツ女を飼うだけという悲哀を味わう。

まぁ不倫や風俗にでも走らないとやってられないだろうな。

なんで、40歳ババァになったこのメンヘル女とセクス出来るだろうか?と結婚前に考えないかねえ。

ま、低脳で志の低い奴らの結婚はほんと愚かな顛末だな。

295 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 11:03:40.34 ID:mVgsQNXi
穴があれば楽できると思ってるなら、切断してお尻つかったらいいのにと思う。
別に男だから穴で稼げないってわけじゃないんじゃないかな?
一度他人に、内臓こねくり回されてみれば、女性観変わると思う。

296 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 11:07:43.42 ID:ffYR0A8I
>>295
低脳というのは、そういう言動を発する直前に 「何ら疑問を持たない脳味噌」 を指すんだなw


297 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 11:09:44.57 ID:ffYR0A8I
>>295
寄生虫に女性観がどうのといわれてもな。
離婚してバリバリ稼ぐのかと言えば、生活保護か他の宿主探すだけという非生産的且つ、アホな自己友愛だけだしな。
旦那はバンバン浮気してプリを孕ませた方がいいな。

298 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 11:13:28.61 ID:hDJGlzAU
そんだけ嫌いな女に生まれなくてよかったねぇ
でも今は共働きじゃないと生活ができない人が多いことをご存知?
自分が貧乏な事を世の専業主婦のせいにしちゃいけませんよ。
そんなに専業主婦がうらやましいなら専業主夫になったら良い。
不可能ではないはずだよ。

299 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 11:15:24.99 ID:BMGsrofz
女性を煽ってかまってもらおうとするレス乞食はあんまり相手にしない方がいいかも。

300 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 11:27:50.13 ID:ffYR0A8I
>>295
でだ、おまえの亭主に成り代わって、おまえを亭主がどう判断しているか
言ってやると、
「俺が倒れたら、生活保護受けるしかないんだろうな〜この女房・・」
つう情けない思いを抱いているんだな。

お前と同じ視点で自分に目を向ければ 「この女は俺を幸せにはしてくれないな」
とねw
で、まぁ専属マンコである点ぐらいで我慢をし、後は考えないようにしているわけだ。
しかし、その専属マンコも最初から傷もので、今や老化で価値は無いに等しく、
挙げ句の果てに2CHでGDGD書き込んでいる様を見れば、家畜以下と判断されるな。
そんな危ない事をおまえはここでやっているわけ。

身体的にも女としては用なしで、内面もクズ。 卑しいクレクレ女つうだけであった
事がわかったら、おまえを排泄道具にしたど元カレどころか、今旦那からも三行半。

何のために生まれて生きてきたのかわからん無用な存在がお前だねえ。
誰も幸せにせず、誰かから与えられるものを食らうだけの家畜。
ま、家畜なら最後は食肉として還元されるが、そのまま餌食うだけだからねえ。
その内、旦那に放り出されれば、生活保護に食いつくだけだし。

やはり害虫というのが最も合っているなw

301 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 16:42:42.80 ID:hDJGlzAU
>>300
自己紹介乙

302 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 00:07:00.87 ID:yCYcAcUb
親父と同じこといってる人発見w

女子供は寄生虫だゴミ虫だクズだと言って家を飛び出し、帰る場所もなく野垂れ死に
最後はリアル蛆虫にたかられてたらしい

思うに、寄生虫にたかられるからにはその人本人が腐臭を放っているからではないからと、
子供心に思った。



303 :sage:2011/08/19(金) 02:21:32.09 ID:okFogB/0
スレにあった話しよ
アダルトチルドレンの人がやってみて
良かったワークとかあったら教えて!


304 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 02:59:42.75 ID:CNdgs23g
ここ見て私、ACだって実感した。
父親が大嫌いなのに、父親と同じ欠点をもった人を好きになってしまう。
愛して欲しいのに、結局大事にされない。
そうすると過呼吸、パニック、リスカ。
私、父親にして欲しかったことを恋人に求めてたのか。
また誰かを好きになるのが怖い。
愛してほしい、大事にされたいのに。

こんな私を大切にしてくれる人なんているんだろうか。



305 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 03:10:09.85 ID:sNRnx6zk
>>304
まず自分を愛するようにならないと
他人依存になっちゃうよ

永遠に愛してくれる恋人を探す前に
過呼吸、パニック、リスカを改善しようよ
そうすれば恋人できてもうまくいくよ

リスカに関しては、この辺参考に
http://homepage1.nifty.com/eggs/syuhen/wrist_cutting.html
自分の手首を親などに見立てて、自分を見捨てた事への怒りをぶつけるのです。
この怒りが自分の手首ではなくて、直接親にぶつけられた場合は家庭内暴力という形になるのですが、
怒りを外に向けることが出来ずに自分自身に向けたりすると、リストカットなどの自傷行為となったりするのです。

また、手首は、憎い親を表わしているだけではなくて、自分自身を表わしていることもあります。
つまり、親から見捨てられてしまうような、なんの価値もない自分自身を手首に映し出して切り刻むのです。

306 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 08:29:41.62 ID:m0uTW4i/
>>304
切りたいだけで死にたい訳じゃないんでしょ?
傷痕が出来ることで今以上に人から稀有な目で見られたり差別されたり嫌われたりすることになるけど
(私はリスカ引き合いにめんどくさい甘え方をする人間ですって印しだからね)
切りたいだけならあなたの身体だから好きにすればいいよ。

307 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 08:31:01.21 ID:ij13p9En
>>304
男のリストカッターの方が深刻な問題を抱えているらしい

女のリストカットは単なるファッション

リスカって、「私が体張ってんだから、こっち見て。構って!」
って切り札なんだよね。
本来、切り札は一枚だし、命の値段はプライスレスなはずなのに、
切り札切りすぎて、リスカするごとに価値が下がって安くなってくの。
マンコを武器にする肉便器と同じパターンね。

魅力ある人は、「構って」なんて言わなくても人が寄ってくる。
魅力つける努力もなしに、「構って」なんて甘いにも程があるよな。

あの人たちの「死にたい」って、「こんな仕事辞めてやる」を
繰り返す人と酷似してるんだもん。
つか、その程度の軽さと無責任さ。


308 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 11:11:50.91 ID:MgfMGxbt
>>307
なんか、昔、女子から酷いいじめにでもあったの?

309 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 12:04:01.03 ID:BAIL3vpV
命の値段がプライスレスなら私は蚤市で只売りされてる玩具以下だわ

と処女だけど左腕は象のような皮膚の10年以上リスカアムカ繰り返す私が言ってみる
医者も『それだけ経験あれば処置の方法もわかるよね』と放置
まーそんなんだ

310 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 21:15:02.57 ID:Kw++gts3
私がたぶんAC。彼氏がいるんだけどメンタル最強。
鬱とか理解できない!という彼に自分の弱さなんて
とても見せられなくて、私はもう半年近くいい顔しっぱなし。
そのメッキもいよいよ剥がれてきて、辛くなってきた。
彼は私を優しいというけど、違う。私は自分がないし、
嫌われるのが否定されるのが怖くて思った事を言えないだけ。
でも思う事はあるから、それが最近彼に伝わってる気がする。
もう正直逃げ出したい。消えたい…。
それでも彼に会いたくなる。自分が嫌だ。

311 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 23:45:46.44 ID:yCYcAcUb
自分がないって言うのを欠点だと思っていたけど、
「誰にでも合わせてあげられる特技」って言われて、
楽になった。
相手のことを考えて、優しい気持ちじゃないと、できないことなんだってさ。


312 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 01:00:49.40 ID:gWraQlAZ
あいさつがすっごい苦手、というかダメ
なにが原因だろうか

313 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 04:13:14.48 ID:r9jkQHqR
私も挨拶が苦手というか、挨拶ができなくなる場合がある・・
友達や職場の人とか客には普通に言えるんだけど
家族、親戚が周辺にいると出来なくなるっていうか挨拶をしたくなくなる。
家族がいると挨拶することが途端に恥ずかしいことになる。
家族、親戚がいる場所で挨拶をしなきゃいけない場合のときは、
声が低くなり声も小さくなりながら挨拶をする。

家でおはようただいまおかえりいただきますなんて言い出したら
笑われるから絶対言えない。
小さな頃から家族の前で他人に対して挨拶をしたら
毎回馬鹿にされてた。私はこれが原因だと思う。

314 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 13:21:55.91 ID:SXBbkajR
>>312-313

大きな声で、おはようございますとお疲れ様が言えたら問題ないかしら。
僕はそれでとりあえず乗りきってる。



315 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 20:56:12.66 ID:V8/+3hJh
>>313
なんか、自分と似てるかも。
私も家でそういう扱い受けてきた。

316 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 23:49:37.94 ID:/an7IWD5
流れ無視して書き込むw前のほうでも出てたんだけど、
子どもとき脳内に別人格つくってたなあ 現実はさっぱりなんだけど、
脳内の人格は親とも仲良し学校でも人気者w
一応、自分とはちゃんと区別できてるから、人前で出すとかはなかった
今思えばヤバいところまでいってたのかなあ
自分が嫌で自分でいたくなかったから、妄想して逃げてたんだな〜
年齢が上がるとなくなった 相変わらず上手くいかないのは同じだけど

317 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 04:37:59.85 ID:b68woSdK
ありがとうございます。
リスカはごく稀にだったのと、
モデル業始めて切りたくても切れないようにしました。
無意識に今の仕事始めたけど、
言われて気づいた。
自分を愛せるようにこの仕事始めたのか。
少しずつ克服しよ。

318 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 23:09:49.44 ID:D3EIvhts
ACにとって最大の困難の一つである、自己肯定力だけど、
これはイメージ的に、体の奥底から温泉が沸いて出てくる感じに近い。
非常に温かいものであって、決して固かったり、強かったりするものじゃない。

かつてACで苦しんだ者として(いや、まだ克服してないのかもしれないけど)、
一応の目安として参考になれば。

319 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 23:58:54.86 ID:fwBs5mGI
>>318
アホ特有の思考だな

320 :優しい名無しさん:2011/08/22(月) 00:05:18.69 ID:vvA+MC4D
>>319
あなたの自己肯定力についての見解をどうぞ。

321 :優しい名無しさん:2011/08/22(月) 23:19:19.42 ID:ltChHn9k
>>316
15歳くらいまで空想の中の者達などと脳内で話も出来た。
自分のは脳内に別の世界があって意識を半分飛ばしそこへ行ったり
そこから誰かが来てくれたりという世界観。
通学時や授業などが辛い時は
空想の世界に少し意識を飛ばす感じでしのいでいた。
精神的にかなり辛いのは分っていたがそうしてしのぐしか出来なかった。

15歳のとき逃避する余裕もないほどの事があり
現実に立ち向かうと頑張ったが20歳過ぎくらいから本当に壊れてしまった。
昔のような空想はもう出来ないが
それに似たものが自分にとって大事であるように最近思う。

322 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 11:16:23.13 ID:D8/ngfmG
>>312>>313 挨拶しないと他人とのその後の係わり合いに影響あって自分が苦しむから、したいけどなかなかスムーズに出てこない時がある…

男ならまだ逃れようがあるんだよね。女は母親になったら挨拶出来ないと親子で苦労するよね…やらなきゃなぁ…

323 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 11:34:11.29 ID:unPh7Q/J
あいさつもそうだけど、ありがとうやごめんなさいもかなり大事
なんかポポポポ〜ンな展開になってきたけど
自分は大学生の時によく一緒にいた子から
「○○ちゃんって謝らないよね」と言われてハッとした

よくよく思い返したら親から謝ってもらった記憶ゼロ
意識しだしてから親と“対決”した時も
「あなたがつらかったって言うなら謝るけどゴニョゴニョ」
で終わって、実際に謝罪の言葉はない
それで謝ったつもりになってるんだって気付いた
日本語の曖昧でイヤなところだけど
「すみません」は「ありがとう」でも「ごめんなさい」でもない
なんでもすみませんで済ませる人はなんとなく嫌いだ

324 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 15:37:29.99 ID:tqeFW8Cl
>>323みて思い出した

私、ごめんなさいって言葉知らなかった
幼稚園ではじめて「ごめんなさい」言われて
なんて返していいかもわからなかった

母親は「私がやったことは、すべて許される」って態度だったから
何されても受け入れるのが普通と、調教されてたんだよね

今でも責任かぶりそうになると、「私が悪かったとでもいうのか!」と泣きながらキレるし

325 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 21:09:18.10 ID:bs3cmKG1
私も、ごめんなさいが言えなかった。
そういや親から謝られたことないな…。


ついでに吐き出させてください。

うちの両親は、私に教師になってほしかったみたい。
音楽の成績が良かったときは「音楽の先生になれるぞ」
英語の成績が良かったときは「英語のせんせry」
と、すべて「先生になること」に関連づけられて、小中高と洗脳されてた。

結局、ぜんぜん違う仕事について、教師をする気もないけれど、
実家に帰ったり、親戚の集まりのときは、未だに罪悪感を感じてつらい。
自分は教師にならなかった悪い子です みたいな…
自分で決めた人生を堂々と誇れるような人になりたい。

326 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 21:22:13.52 ID:jg0zqsXN
自分は逆で、すぐ譲る癖がついちゃってるな。
なんかあると(親の行動がかなりアレな状態でも)怒鳴り散らされるのが当然だったから、
相手に合わせるか、黙るかが基本だった。

だから、何かあると状況的に半々でも、自分の非を認めてさっさと流した方がいいやって思うようになった。

327 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 21:25:09.67 ID:jg0zqsXN
>>325
自分の仕事は自分で決めていいと思うよ。
親がどう思おうと自分の決断に従わないと進めないだろうし。

328 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 21:43:23.25 ID:6lwwZuCX
散々周りに迷惑かけて好き勝手にやってるくせに
「辛いけどこんなにも頑張っているアタシ」
を演出しようとする辺りがもう腹立たしくて仕方ない
お前より辛い人間なんて山ほどいるんだよ。
ていうか、普通に生活してる人だって辛い事くらいあるんだよ馬鹿
「ACじゃない人はアタシに比べればこれっぽっちも辛くないんだよね
羨ましいわ。私の苦しみなんてわからないでしょう?」
なんて思ってるんじゃねーよ

329 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 21:57:58.10 ID:jg0zqsXN
これも「メンヘラ」を「AC」に変えただけのコピペだな。

330 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 22:58:34.29 ID:2c/BbBde
【ACの図々しさ】

ACの基本的な考えを例えると、
ブスなのに美人と同じ願望や要求を求めている…ってことです。

願望があるのに美人になる努力をする訳でもなく、
努力はしないクセに、願望だけは抱いているので、
当然、要求は誰にも受け入れられず、
自分は不幸だと思い込む…。

周りから見たら自業自得の結果にすぎないのに、
自己中心的で我がままなので、自分を反省するどころか
責任を他に転嫁し恨む…。

331 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 22:59:05.51 ID:2c/BbBde
【ACは自己中心的で我がまま】

自己中心的で我がままな人間は
周りと協調して行くことができず、孤立します。

問題は本人にあるのに、自己に甘い人間は
問題を他になすり付け、自己を反省しません。

反省しないので、学習することができず、
身に付くべき事が身に付かず、どんどん
周りとの溝は広がって行くばかりなのです。

332 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 22:59:50.87 ID:2c/BbBde
【ACに欠落している物】

ACに欠落している物…それは…、
己の心にも、他人の心にも疎いということです。

つまり鈍感なのです。

人によって、備えているセンサーの数や
感度には大きな違いがあります。

それは人生の学習によってどんどん強化されて
行くものなのですが、行動→反省→学習の欠落した者は
いつまで経っても子供と同じ視野の広さしか
持ち得ないのです。

333 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 23:49:02.43 ID:6owuP93m
>>325
私の親も、学校の先生になって欲しかった人だ。
学校出るためにはスポンサーがいるし、スポンサーの意向だからしかたなく
教員免許は取ったけど、一応採用試験は受けに行ったっていう事実を残して、
他の職についたよ。
親の満足感はそこそこ満たしてあげたし、良いかと思ってる。
勉強した、児童心理学とか教育学とか保育とか、自分が親になったときに使える知識だし、
損はなかったと思っている。

うちの親も、謝れない人だなぁ。


334 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 17:17:52.93 ID:wMmBrvj7
あの・・・アダルトチルドレンの自助グループなんかあったら教えてください。
関西です。


335 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 17:19:41.53 ID:iy/QR0r3
両親弁護士
父親酒乱
母親厳格で事務所を完璧に切盛り〜精神科医によるとこれが父親そのもの。
私は長男→生まれた時点で跡継ぎ決定→洗脳されて育つ→跡継ぎ完了、母親は名目上の部下に。でも切盛り続く。
ゲイで恋人無し。
誰も愛せないことに気付く。
本当は愛して愛されたいのに。

336 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 18:24:19.86 ID:ZAQRjHAD
>>335
本当にゲイ?
愛してくれる優しい父親が欲しいだけかも。
私はレズだと思ってたけど、母親の愛が欲しいだけだったみたい。
後に、愛してくれるなら、別に性別はどっちでもいいやってかんじになった。

337 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 18:34:51.73 ID:rMiyyY3X
世の中が憎い 死ね!

338 :335:2011/08/24(水) 20:07:13.98 ID:iy/QR0r3
>>336
真性ゲイ。40代独身。
女性に触れたこと無し。ポルノも全てゲイ用。
今まで5人位の男性と付き合ったけど長続きせず。
普通の恋愛だったのかな??
わからない。全然。

339 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/24(水) 20:46:27.05 ID:qefeuzcV
私の父は私にNHKアナウンサーになってほしかったみたい。
笑っちゃうw。
3流私大出で田舎訛りがあるのにw。

340 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 22:20:15.81 ID:rMiyyY3X
地震がない

341 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 22:20:29.22 ID:rMiyyY3X
自信がない

342 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 23:35:25.87 ID:ZAQRjHAD
>>338
それは、余計なことを言ってしまったようで。すみません。

最終的に、満たされた生活ができれば、パートナーの性別なんて些細なことだと思うよ。
相性のいい相手に出会えるといいね。
恋愛なのか依存なのか執着なのかは答えの出るものじゃないと思ってる。
居心地のいい相手がいて、相手もそう思ってくれるなら、名前は何でもいいと思うよ。



343 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 23:46:22.66 ID:ZAQRjHAD
〜になって欲しかった

って流れで思い出したんだけど。
「本当は男の子が欲しかった」って言われるのがしんどかったな。
そればっかりは、本人の努力でどうにかしてあげられるものじゃないからね。
「男の子のつもりで名前考えてて、それ以外考えられないから、適当に「子」を
足しただけなのよ。あんたの名前。」

今みたいに、検診で性別がわかる時代じゃなかったから、産むほうも心の準備とか
できなかったんだろうな。
名前考えるのもめんどくさい子を、育てさてしまって、本当に申し訳ない。

344 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 00:16:04.30 ID:GLlcTA5X
>>343
それは自分自身にできない事を望んだ貴方の両親の方が間違ってるんだよ。
子供が出来る努力じゃない(性別を変えるとか)ものを平然と子供に口にするのがおかしい。

貴方が貴方の性に生まれてきた事には何のトガもない。
そんなことを平然と言える親の方がおかしいって思っていいよ。

345 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 00:22:12.23 ID:z9mgkeCY
>>334
アルコール依存症【2ch家族会】9
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1286684563/
テンプレにあるよ。

346 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 00:27:36.37 ID:z9mgkeCY
>>343
長男教の家に三姉妹で生まれたから悲惨だったよ
三女の妹が生まれたとき爺ちゃんがまた女かみたいこといって、父親無言だし。
母は男の子の名前ばかり考えていて、妹が生まれてから女の子の名前考えていた

父は祖父からは搾取用、祖母からは愛玩用だったので自我があるのかなというぐらいの優柔不断男

347 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 00:38:30.57 ID:An7egxQY
>>344
ありがとう。

親もおかしいけど、親の親(祖父母)もおかしい・・・というか、そういう時代の人だからね。
第一子は男子が望ましく、家督を継ぐべく教育すべし。
みたいな。
母は、他に二人産んだけど、とうとう男児には恵まれなかった。
田舎で、男を産めない女は肩身が狭いみたいな風潮もあったから、病んでたと思うよ。

離れて暮らして、さまざまな背景を冷静に見られるようになって、
「しかたない」と思えるようになってきた。

348 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 00:45:41.60 ID:An7egxQY
>>346
三姉妹なかーま!

下二人も女児確定した時点で、長女は婿をとって家督を継ぐべし、って方向転換したけど、
女はいらん、嫁に行けって刷り込まれてたのに、無理な話だっていうね^^;
そこからは長男扱いで育てられたので、鯉幟とかあげてもらいました。



349 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 00:51:55.50 ID:fv0kiHGr
俺は一時家出して戻ってきた親に
自分に似たおとなしくて自分と同じ趣味を持った子供がよかった
お前だってもっと気の合った人が親だったら良かったんだろと言われて
それなりに頑張ったが何かあるとお前はガサツだ気遣いが足りないといわれた
そう言われるたび何かおかしいと思いながらも俺がいけなかったと思っていた

親は自分の子供は自分に似ると思っていたらしい事も理解してるつもりだけど
いろいろなタイプの子供が育つ想像をして
それでも子供をつくりたいかよく考えて欲しかったと思う俺自己嫌悪
ちなみに俺は想像するまでもなく興味すらない壊れてる

350 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 01:00:01.74 ID:An7egxQY
>>349
趣味趣向に関しては、環境の影響が大きいと思うから、親と離れて暮らしてたんなら、
同じにならない可能性が高いよね。
一緒に暮らしてたってそれぞれだし。
個性個性いわれだしたのはまだ最近だから、仕方ないのかもしれないけど。

私も一生懸命親の好きなものを真似て、好きなふりをしてきたけれど、
だんだん「ふり」じゃなくなってきたことに気がついた。
当時の親と同じくらいの年齢になったら、それなりに楽しめてたよ。ちなみに園芸。
DNAには逆らえない部分も、確かにあるってことだよね。良くも悪くも。

351 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 01:27:52.99 ID:fv0kiHGr
>>350
DNAもあると思う親以外からはおとないしいとか気がきくといわれたが
親は神経が俺以上に細かかったから満足しなかったのかもしれない

カウンセリングで親の趣味を頑張って楽しんでいたと話したとき
楽しめたならいいじゃないですかと言われたがもやもやしていた
親から離れて十年以上経って俺自身は親の一番の趣味が本当に嫌だったと気がついた
親の趣味を楽しもうとある症状を抑えてまで無理しすぎたと思う

352 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 01:29:00.22 ID:fv0kiHGr
>>350レスあんがとう

353 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 08:28:36.00 ID:gBZVLUqD
大体人間と言うものは良いことは自分の功績、悪いことは人のせい環境のせいにするのです。

人間に生まれて来た事を憎んでますか?でも人間だからこそそうやって高級思考が出来るんですよね。
私達は母親のお腹を借りて生まれてきました。

一歩外へ出て、庭を想像しましょう。あなたの足の下には20万匹と言う生物が潜んでます。
見えない虫も沢山居ます。海のプランクトンも立派な生命を持つ生き物です。

この無数の動物、生物の中から宝くじで当たる確率の人間に生まれてきた私達。
そんな事も研究しないで、世の中は戦争や侵略,テロ個人的には殺害など多くの人々が憎しみの中で
生きてます。

でも、人間なんてすごいと思いませんか。あなたは社会人です。誰と付き合わなくてもいい時代に生まれ合わせ
PCだってこうして利用出来ます。
ここであなたを主張し、堂々と思いを語っています。

でも複雑なんですよね。愛さなくてはならない母親があなたを虐待していたとなると。
声の暴力も虐待と同じなんですよ。

しかし、例え母親が人を殺したとしても、何人男を変えたとしても、アル中で暴れる人であったとしても
私達を人間に生んでくれたことを深く感謝していかなければなりません。

この感謝の心がない間はあなたの心は憎しみに覆われ、いつしか精神を破壊されて行くでしょう
憎しみの心は「疑い、嫉妬、復習」から成り立っていてこの心は「悪魔」です。

なぜなら「魔」とは、人と人のつながりを「断絶」させるものであるからです
悪魔の住処は地獄です。あなたの今の住所も地獄です。

お母さんは仮の姿。あなたは本来宇宙の魂です。このお母さんもある人から生まれ、どんどん坂上れば
結果的に宇宙の産物になるでしょう。
お母さんも宇宙の産物「宝物」です。宇宙の宝物をあなたは憎んでいます。
それは同時にあなたの人生を蝕む結果になります。

354 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 08:28:58.87 ID:gBZVLUqD
親は仏と同じ。神と同じ。不思議な縁でめぐり合わせています。
因果応報といいまして偶然はありえないのです。

もう大人になり社会人になりました。
憎むべき愛するお母さんもどこかであなたを愛し、すまなかったと詫びてらっしゃいます。

私にも3人の子供が居ます。トップは21歳。長男ですが優しくて協力的です。
しかし次男(20)は甘えるのが下手で、何かあると怒ります。学校の成績が良かったのに
大学進学しませんでした。気が短く父親のせいだと怒ってます。

同じ子供でもこうも違います。
でもそんな子が親にとっては不憫で、信じてみようと言う気が働きます。
この子にはすごい未来がある。手を出さないで自立するよう陰で祈ろうと

悩ましてくれる人に感謝です。人間は最終的には仲良くなっていかなくてはいけません。
でも自分が成長しないでは決して仲良くすることは出来ませんね。
もっと多くの本を読み、哲学を学び自分を目標に生きる、そんな姿勢になってください。

人ではなく、自分に負けない生き方を生涯学んでいく必要があります。

それには最低自分自身が正直をモットーに生きていくしかないのです。
正直となると、時には命にも及ぶ事件にも遭遇するでしょうが、
そんな人生・潔く生きていく。昨日の自分より、今日の自分、今日より明日と自身に負けなことを誉めてあげましょう。

私の生きる目標は正直が生甲斐なんです。困った人を見つけると(動物でも)走りよって行きます。
財布を拾ってもちゃんと届けます。

ですから私は自分の落し物は100%帰ってきます。何十万入ってるお財布2度落としたことがあります。
数万円数千円はざら、ハンドバック丸ごと忘れる、その他も沢山。でも不思議に戻ってきます。

自分に負けない生き方で、あなたはあなたらしく楽しく暮らして行けますとも。
お母さんをいつか許せる日が来ます。死ぬ時かもしれません。明日かもしれません。

愛とはすべてを許し、すべてを受け入れる。
これが愛の本質ですから。

あなたの素晴らしい青春がここから出発されますよう、お祈りします。
若いって素晴らしい。人生って不思議です。
長文お許しを。

355 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 10:36:01.67 ID:dEyCSC7U
うちも家族全員ありがとう、ごめんなさいなんて滅多に言わない。
ありがとうは母親以外ならまだ言うけど、母親は完全に言わないな。
言うとすれば「サンキュ」とか。(欧米か)
ふざけている。
ごめんなさいは家族全員が言わない。言うのが負けだと思ってるからw
聞けたらレア。
私も小中高校生の頃は友達に対して謝るなんてことはしなかった。

356 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 10:42:31.11 ID:q08M9KHL
無意識のうちに家族の影響って受けるものなんだね
育つ環境って大きいわ
長く一緒にいればいるほどその価値観に無意識のうちに強く影響を受ける。
高校生ぐらいから1人暮らしなり寮に入るなりして生活してたら今より確実に人生開けてたと思うし充実した毎日を送れたんだろうなとは思う。
まあ当時はそんな度胸なかったけど。それに実際そうしている人たちの存在もあまり知らなかった。
もっと広い視野を持っていればと思う今日この頃。

357 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 11:02:06.34 ID:An7egxQY
>>356
気がついたのなら、間に合うと思う。
これからを大事にすればいいんじゃないかな。

今日は、思慮深い人が多いね。
私も頑張ろう。

358 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 11:05:13.13 ID:sxhpRG7K
雑談もまったくだめ
思えば家族で雑談したことがなかった

家族でコミュニケーションといえば
父親は、人が嫌がることをわざとして一人で喜ぶ
母親は、人の陰口→いつのまにか私への悪口と攻撃
兄弟は、自分の要求しか押し付けない、私が少しでも拒否すると家族で総攻撃

359 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 11:53:14.71 ID:MvB8G3sc
       |
    \  __  /
    _ (m) _  ピコーン
       |ミ|
    /  .`´  \

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |  (。),   、(゚)、.:|   そうか、親のせいにすればいいんだ!
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ` 、___, '   .::::|
   \  mj |   .:::/
   /`〈__ノ-‐‐一´\

360 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 11:53:40.22 ID:MvB8G3sc
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __      わ た し の 親 も で す         --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶    


361 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 11:53:50.30 ID:MvB8G3sc
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __      わ た し の 親 も で す         --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶    


362 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 11:53:57.29 ID:MvB8G3sc
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __      わ た し の 親 も で す         --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶    


363 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 14:14:35.96 ID:iusU6+wg
どうもまた自己愛っぽい人にタゲられてしまったっぽい。
最初はグイグイ来るのでなんだろう?と思ってたんだけど
仲良くなった途端、態度がコロっと変わった。

常に受け身だし、責任転嫁するし、違うと指摘すると
逆にこちらを非難(こっちが悪いと言うような)するし。

…まだまだ回復出来てないな。
さて、どうやって離れたら良いんだろう?


364 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 20:59:22.66 ID:VA0Sx59a
なんか異様に女運が悪いんだけどなんだろう。ACって引き寄せるのかな。
面白いので書いてみる。

母が自己愛
祖母が過保護のお人形さん扱い
幼稚園の友達にいじめられ
小学校でも低学年のときはいじめられ、中学年のときは悪い友達に騙され、
仲良かったのに急に態度変える子に必死に媚を売り、
ギャルの子たちにイジメレベルのいじりを受け、、
中学ではボーダーにタゲられたり、執拗にこちらの都合を詮索しては教えないと超不機嫌になる友達と親友だった
高校では不幸自慢ぐせのある友達と。。

最近マシになってきたけど、むしろ健全な関係が苦手だ\(^o^)/

365 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 21:08:24.33 ID:uVDB16Dn
>>364
女は父親がDV男だったりすると、DV男捕まえやすいって言うから
男もそうなんじゃないの?

366 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 21:19:06.22 ID:VA0Sx59a
書き忘れてましたが私は女です。
母のせいでそういうのが捕まるのかもしれませんね。

男友達はいい人ばかりで助かります。

367 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 22:17:36.55 ID:wOj/zrzD
>>364
そういうのは女運とは言わないよw
ばか?

368 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 22:18:50.70 ID:wOj/zrzD
>>366
> 男友達はいい人ばかりで助かります。

メ ン ヘ ラ で も い い か ら マ ン コ が 欲 し い ア ホ な 男 が 多 い の だ と




369 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 23:03:31.34 ID:XGZNnlmJ
>>327
ありがとう。
自分で決めるって難しいね…時々すごく不安になるんだ。
少しずつ、自分の意思で決めて行動してるってことを覚えていこう。

>>333
きっちり割り切れていることがすごいよ。

それで気づいたけど、私は親の希望と自分の希望がごっちゃになってるんだな。
だから自分の希望(=就職)を果たしても、
親の希望を裏切ってるわけだから罪悪感を感じてるのかも。

370 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 23:07:30.65 ID:T6ACrMnz
>>366
同性の友達は?

371 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 09:58:08.89 ID:/X5CyWBT
うちの親も謝らなかったな。
力関係逆転したら、うっざいくらいに、ありがとうごめんなさい言うようになった。
嫌味か? とか思ってしまうよ

372 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 10:04:32.31 ID:hA2Kciy0
親の文句は人一倍言うくせに、
自分は親に与えてもらうばかりで
自分から何も与えようとはしない。

周りから大事に扱われたいなら、
自分がまず周りを大事に扱うことです。

373 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 10:04:50.15 ID:hA2Kciy0
母親と言えば料理を作る役ばかりで、
それがアタリマエと思っていませんか?

母親だって稀には人から料理を作ってもらい
食べたいと思っているものです。

外食という温もりのない形ではなく、
稀には子供であっても親に料理を作ってあげると
とっても喜びます。

与え、与えられる関係こそが健全なんですよ。

374 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 10:05:19.62 ID:hA2Kciy0
【無条件に可愛いの小学生まで】

親と子の関係で無条件に愛してもらえるのは
小学生までです。

その後は子供も態度が横柄になったり、
親に反抗するなどして可愛げが無くなってくるので、
今までの様にはいきません。

つまり親子という枠を超え、1人の人間として
見られるようになるので、家族に何も貢献せずに
勝手な事ばかりやっていれば嫌われて当然です。

つまり、家族に大事に扱われたいなら、
自分自信も家族に貢献することです。

375 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 14:42:20.07 ID:3+WsGSpU
>>369
わりきらないとね^^;
愛情はないけど、義務と世間体は大事にしている人だったから、
スポンサーって呼んでた。

なにが何でも学校を出て、親から離れたかったから、20までは堪えぬいた。
今思うと、甘やかされてだらだら親のすね齧るような子に育たなくて良かったかも。
それが、愛情の裏返しだったかどうかわからないけど、当時の私にはつらかった。


>>372
>>373
>>374
その親は、普通の親の話ですよね?
肉体的、精神的な暴力しか子供に与えない、またはネグレクトなどにあった方もいるスレで、
あなたの意見は少し無神経ですよ。
小学生まででも、愛された記憶があるなら、ここでぶちぶちいいません。

376 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 20:53:46.13 ID:2OnbPvxM
>>373
アタリマエとは思わない
作ってほしいなら作ってとか言えばいいのにと思う
作ったら作ったで
母の好みじゃなかったらどうしようとか
失敗したときの自分のイライラがきつい


377 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 00:43:51.35 ID:HN5q7gCP
皆様に質問させて頂きたいorz
精神科医に機能不全家族と診断された家庭で、また幼い兄弟が育った場合、その兄弟も何らかのトラウマを抱えたりACになると思いますか?
既に兆候が見られるのですが、兄弟の母親に話をすればブチキレられて縁を切られるし…。
悩んでいます。

378 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 01:36:35.75 ID:HgI1Henx
また?まだ?

人間、親といえども人とかかわれば、いい思い出も悪い思い出も蓄積されると思いますよ。
兄弟が自分で生きるのに不都合を感じていなければ、問題はないかと。
親はまず変わりませんから、兄弟の話を聞いてあげたらそれでいいと思います。

っていうか、機能不全家族って、医師が「診断」するもんなんですか?
ACだって傾向ってことで病気じゃないから「診断」はできないんですけど。

379 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 02:56:33.48 ID:6qkqb4iV
>>377
どういう状況かわからないんですが
あなた自身がその家庭に関係ないなら、児童相談所に通報するしかないです。



380 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 09:13:56.13 ID:ucohRBUk
大学院受験に潰されそうだ。
心の拠り所や確固とした自我なしでやるのが
こんなにしんどいとは。


381 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 09:58:59.29 ID:WC2aOIBu
>>380
贅沢言ってんじゃねえよカス

382 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 14:08:07.42 ID:HN5q7gCP
>>378-379
友人の父がアル中で母が買い物依存症で相談を受け、私がクリニックを紹介しました。
主治医は捻れた家族関係を治すというのと、買い物依存症の額がすごかった為、その治療を行おうとしました。
しかし、本人に治療の意志がなく病院に来ない為、治療を断念せざるを得ませんでした。
友人は両親と同居していて、アイドルに夢中でネグレクトの気があります…。
上の子供は小学生低学年でハサミを持ち、自分なんかいない方がいいんでしょと言うそうです。
下の子供は中耳炎にかかって泣いて友人に訴えても放置し、気管支炎を併発しました。
家はゴミ屋敷で食事は与えていますが、出来合いか菓子パン、ホカ弁が多いです。
友人は専業主婦です。

383 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 14:21:02.19 ID:HgI1Henx
>>382
それってぶっちゃけ他人では?
人のうちの家庭の事情は、死人が出るまで行政もかかわらないだろうし、
あなたにできることないですよ。

384 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 14:21:29.93 ID:/Su97dxf
>>382
迷わず児童相談所へ。
知らぬふりよりも、友人だからこそ言う必要があるんじゃないかなと思う。
早ければ早いほど良いよ。

そう言えば自分も低学年の頃、その友人の上の子と同じだったなぁ。
小学二年か三年の頃既に自殺したくてたまらなかった。
父ちゃんは昼間から酒を飲んで汚い服を着て、ぼさぼさの髪で仕事するし、
母ちゃんも酒は飲まないが身なりを気にしないで仕事。
農家だったから仕方ない部分もあるけど、もう少し気を使って欲しかった。
授業参観が唯一身なりをまともにする日で、その日だけは少し嬉しかったな。

385 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 15:37:20.01 ID:HN5q7gCP
>>383
実は友人とは幼なじみであり、親戚でもあるのです(汗)。
私の祖父が友人宅の後見人だった頃は、まだ父親がアル中くらいで、こんなに問題が山積みではなかったのですが…。

>>384
仲良しの弁護士さんに少しお話したところ、やはりネグレクトだと言われました。
ここに書き込みしたエピソードはほんの一部です。
匿名でいいから、児童相談所に電話しなさいと言われました。


386 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 15:40:00.36 ID:HN5q7gCP
連投すみませんorz
皆さん、スレチなのにレスありがとうございました。
自分の思うように動いてみます。

387 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 16:48:45.87 ID:ucohRBUk
>>381
正直、すまんかった。

388 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 18:09:30.69 ID:+yR/RENs
人生なんて基本的には辛いものなんだよ。
どこそこは裕福そうとか、どこそこよりはマシなんてない。
お前が苦しいなら、それ以上の苦しみなんてないんだよ。


389 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 18:21:12.15 ID:X6ElrlWx
そのとおり。苦痛は他人が決める基準じゃない

390 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 23:22:04.96 ID:Z3rFbzag
(リア充でも誰でも)人生は辛いとよくいうが、
みんな子どもを作りやがる

わけわからん

子どもにも辛い思いをさせたいのか?w

391 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 23:42:16.40 ID:0Ce4Ah4f
幼児期から両親が何で結婚して子供作ったのか疑問だった
頭では疑問は解決してるが子供のいる家庭を作ることは別世界にしか思えない

392 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 23:57:22.12 ID:Z3rFbzag
どんな風に解決したの?

393 :優しい名無しさん:2011/08/29(月) 00:15:42.60 ID:r36P7ubA
親は親自身が社会を生きることが本当に辛い自覚とかなく(口で言ってただけで逃避)
その影響とかあんまり深く考えないで子供作ったってことを知ったってこと

394 :優しい名無しさん:2011/08/29(月) 00:24:56.56 ID:ih0UI3XA
>>391
それずーっと同じ事思ってた
ウチは愛し合ってるとは思えない両親でね
自分なんて邪魔なんだって罪悪感と
自分が生き残るために演じ続けた茶番で学んだ空っぽの外面
これが子供時代に親から貰った全てだわ

395 :優しい名無しさん:2011/08/29(月) 00:28:28.61 ID:+hP165Cv
>>393それって
解決してないじゃん

そんなテーマで会話できる関係なのが、ちょっと凄いけど

396 :優しい名無しさん:2011/08/29(月) 00:41:25.05 ID:jmvvtRBu
>>394
うちもそんな感じだったけど。
生き残るために、相手の顔色を伺うことは、他人の心情を察する能力として使えるし、
茶番は演技力として社会生活を送るのにある程度必要だと思う。
家庭は小さな社会とはよく言ったもんだと、今では思っている。

・・・けど、そのときはつらいんだよねー。

397 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/08/31(水) 20:55:47.48 ID:L5wwU2fO

49 名前: 名無しさん@恐縮です [sage] 投稿日: 2011/08/31(水) 11:39:39.21 ID:BIIqeyn70
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1314728568/l50
【速報】フジで出たらしいんだが、これは何?浅田真央のわら人形?

問題の画像
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/news/img/13147285680001.jpg




398 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 23:01:15.99 ID:dhaj6l0h
弱ってるからか、訳もなく謝りたくなる

399 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 00:40:44.66 ID:ZyjLY50Q
>>396
確かにお陰で小賢しく社会で立ち回る事はできるけど
自分ってなんだろう感に襲われない?
芯になる自分がない虚しさと言うか

400 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 00:49:34.32 ID:9UTOQAI9
>>399
アイデンティティの脆弱さもアダルトチルドレンの特徴と言えば特徴か。

治療もかねてお絵描きとか始めたいんだけど、
どうせ上手くならないだろうという先入観と劣等感が足を引っ張る。
小説を昔から書いてるけど、あんまり愛着がない。
自分で書いた奴なのに。

401 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 00:58:12.70 ID:fMqhG3D5
>>399
自分ってなんだろう、に答えらしきものを見たときもあるけど、たいていロクなもんじゃなかったなw
芯になる自分がないことを、むなしいとするかどうかも、考え方次第だし。
あなたが女性なら、いずれ「あなた色に染まります」って日が来るかもだから、
その人のために今は空白なのだと思うのも悪くない・・・かも。

社会でうまく立ち回れるなら、うまく立ち回れない人よりは、外での悩みが少ないかも。
そしたら、そこを悩まない分、自分探しとかに時間かけられたりしないかな。

すごく不器用で、頑張って学校卒業して社会人になって・・・って頑張ってる人のブログを
読んでるんだけど、あまりに社会でうまくやれなくて、そのことを寝てる以外の時間ずっと
悩んでる人がいて。

社会でうまくやる技術は、ないよりあった方がいいな、って思ってたところだったから。

すいません。ほんとうは、見方、考え方を変えてポジティブに生きてるふりしてるだけだって、
うすうすわかってます。
言い訳してるだけなんじゃないかって。
占いと一緒で、都合のいい言い訳に、すがってるだけだけど、生きるのが楽になれば
それでもいいかな、とか。

自分語りすみませんです。




402 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 02:12:19.95 ID:9o/cwKCG
自分って、自分って物がなさ過ぎるのではないかと最近思う・・

心配性や過保護の原因がこれなのではないかと・・

というか妹むかつく 次から次へと心配かけやがって
うちは親も当てにならないから 妹のことは任せられない
毎日胃に穴が開きそう。



403 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 02:18:05.28 ID:9o/cwKCG
自主性がないってのにほんと困ってる。

自分は自主性が一切ないので服も自分で選んだことがないし
友達も一人もいなかった
100パーセント受身だった
こんなキチガイみたいな生活を中学高校とそれ以前も含めると
6年以上続けてきたのがよくなかったのか
自主性をなくしてしまったのはいくつか原因があるんだけど
ひとつは虐めによる精神的なダメージだった

404 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 07:51:01.27 ID:rY1GCZUK
>>401
>あなたが女性なら、いずれ「あなた色に染まります」って日が来るかもだから、
>その人のために今は空白なのだと思うのも悪くない・・・かも。

ちょっとこれは無い。
誰かと結婚する時がきたとしても
自分を無くして男に尽くすなんてこと、誰の幸せにもなんない。
そもそも自分という芯が無きゃ誰かに好意を向けられても
それを受け取ることができない。そして自分の心を開くことができない。
あなたは女を何だと思ってるんだ。

405 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 09:52:56.00 ID:fMqhG3D5
>>404
すみません。
私も女で、既婚で、同居の義父と、居候の叔母と交通事故で社会復帰が難しい主人を
支えながら、5ヶ月の育児をしてるもので。
ぶっちゃけ、自分の主義主張なんてあったらやってられません。
次から次へと襲い来る無理難題を、片っ端から片付けていくしかないので。
ちなみに、義父アルツハイマー。
叔母さんは一昨日救急車に乗って心不全で死にかけました。
もう、私は世話をする機械です。
自分なんてありません。

406 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 10:07:52.29 ID:fMqhG3D5
すみません。なんか>>404が理想論で、現実はこんなに過酷みたいな言い方しましたけど、
今のうちの状態は、異常事態なので参考にならないですよね。
ただの不幸自慢でした。

結婚はしたけど、主人の好意、愛情がどれほどものか、まったく理解はできないし、
病状(ACを発端にいろいろ)を理解してもらう上で話はしますけど、それが心を開いた状態
かどうかはよくわからないし。
形の上では恋愛結婚だけど、共同生活のパートナー、同居人で、お仕事で家事、介護を
している感じなんですよ。
家族の絆、家族の愛なんて、所詮どこにもないですよ。

407 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 10:12:11.89 ID:fMqhG3D5
連投すみません。

だからといって、自分の状況が不幸だと思ってるわけじゃないんですよ。
無心で仕事、無心で尽くしていれば、苦しい過去に振り回される余裕なんてないし、
自分の身を削ってでも身内の世話をすることで、「必要」だと思ってもらえてるかもれないでしょう?
見捨てられ恐怖が半端なく、毒親のいる実家には帰りたくないんだから、追い出されるわけに
いかない私には、ほかに道なんてないんですよ。
ここにいれば、屋根のある場所で寝られて、ご飯は食べられるわけですから。

408 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 10:20:34.08 ID:fMqhG3D5
いろいろ書きましたが、結論は「見捨てられ恐怖と」折り合いをつけて暮らすために、
「あなた色に染まって」尽くして自己満足してるだけなんですよ。
これだけやってる私を、まさかポイ捨てしないでしょ、と思えるとこまでやりつくせば、
見捨てられる恐怖からは逃れられますからね。

409 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 14:23:34.58 ID:6QF0+Uwo
>>408
その思想構造わかる
ACだからこそのそういう思い



410 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 16:18:04.09 ID:rY1GCZUK
>>408
私は父親に
おまえに意志や感情は要らない
お前の考えてることは全部間違っている
お前の心を全部壊せ
おまえはダメだ
ただ俺の言うことだけ聞いてればいいんだ
と言われ続けてきて
その呪縛からなんとか抜け出したくて戦っているから
「あなた色に染まる」って部分がどうしてもひっかかってしまった。
結婚というものに支配とか隷属みたいな歪んだ認識をしてしまっているのもある。

なんかごめんね。
状況が違い過ぎてどう言ったらいいのかわかんないや。

411 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 18:03:38.40 ID:fMqhG3D5
>>410
異常事態、ってわかっているので、あやまらないでください^^;
ちょっと忙しくて溜まってた部分もあって、吐き出してしまって申し訳ないです。

結婚は、支配とか隷属っていうのも理解できます。
親がそうでしたから。
ああはなりたくないと思い、今の人を選び、関係は決して隷属ではないですが、
適材適所で分担作業すると、家庭内では女性の仕事が多いってだけの話だと
思っています。

412 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 03:03:17.08 ID:IEUa3IhU
アダルト無修正動画共有サイトオープンしました

http://japanesesexyporn.biz/clip/

413 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 08:11:46.54 ID:BHgeyHMO
>>395解決ってなんだろうな

414 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 12:35:56.27 ID:/KXh0uhI
>>411
結局自分の芯がないと、何をやってもそれが自分の意思なのか、他人の意思なのか分からない。
それで他人を恨んでみたりする。
自分が何なのか分からなくなったりする。
子供の頃から親に隷属させられたり、そうでなくても不安定な親を見ていて、親の事ばかり気にして自分を育てる暇がないとそうなる。
貴方が不安定な気持ちでいると子供はきっと敏感に察知する。
子供が子供らしく何も考えずに伸び伸び過ごせるように、貴方自身もあまり思いつめないで欲しいな。
ウチの親も自分の事で一杯一杯だったし。

415 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 13:38:40.25 ID:Ya6Cekgn
はぁ……
たった今、母親から、自分が精神科に通ってることを咎められて
「自分の心は自分でしか変えられない、お前が精神科に行ってるのは気休めで言い訳づくりだ」
って怒鳴られたよ……

当の両親から罵倒や無視が当たり前だった10年以上の記憶がフラッシュバックして苦しいんだが、
その治療すら行っちゃいかんって言うのかね……

416 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 20:57:34.40 ID:HmcHpyf6
>>415
行っていいよ
親なんて神でも仏でもない
私達にとって親の意向に逆らうのは大きな精神的エネルギーが必要だよね
子供の頃に背負わされた十字架みたいに
でももっと自分を大切にしていいよ
今書き込み読んだだけの私ごときの言葉で申し訳ないけど

417 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 22:26:00.81 ID:Ya6Cekgn
>>416
ありがとう。
普通の親とは違うって思ってても、それでも理想論ふりかざされると、
もっと自分が頑張ればってつい考えちゃうんだよね。

精神科なんかに通わずに自分が頑張れば、とか。親に何も言われない程キレイな自分でいられれば、とか、
誰にも依存しない完璧な自分でいられれば、とか。
自分は言い訳を言ってるだけの不完全な人間なのではという虚無感や喪失感がつい噴出してしまう。
カウンセラーの人に言わせるとそれは認知の歪みで、普通の人間ならそこまで自分を縛らないらしいけど。

418 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 22:36:18.92 ID:HmcHpyf6
>>417
あー分かる
親の縛りってのはもう理屈じゃないんだよなー
起点が"親は正しく自分は悪い"であり理屈はそこについて来る
親の考えを否定する事は神への反逆の如き罪悪感との葛藤だよねw
私も客観的に理解できても恐ろしい力で心がロックされてて辛い

419 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 23:12:06.59 ID:Bzb7gX+m
>>414
最近は、なるようにしかならないさ〜って感じでのんびり構えてるから、大丈夫かな。
ありがとうございます。
子は敏感だよね。
ものすごく空気を読む子なので、来客があると疲れるみたい。
ずっと笑顔サービスしててかわいそうになる。

自分の芯とか、あんまりこだわらなくなったな。
自分の意思でも、他人の意思でも、結局は天の采配としか思えない方向に、事態は転がっていく。
個人の意思ではどうにもならないことが、今年は多すぎた。


420 :優しい名無しさん:2011/09/03(土) 07:36:09.62 ID:3GsUJahs
興味本位でやったACのチェックリストにほぼ当てはまってしまった…

友達と毎回上手くいかない、今回は一気に知り合いを5人も失ってしまった
バイトもしてないし生きづらくて仕方ない
辛い

周りにACだなんてとても言えない…

421 :優しい名無しさん:2011/09/03(土) 09:20:34.97 ID:Nw9mAQOW
だいたい運動神経ないコミュ力ない会話下手のキチガイ池沼と誰も友達になりたくないの
近づいてきたら余計みんな嫌うの
だって初めは友達作りにも地位固めにも一番重要な時だから、池沼ACと仲良くなるのはただ足を引っ張られるだけの行為なの
あいつらは優しい自分に浸りたいただそれだけなんだ
志村動物園のパン君と一緒なんだ
可愛いねって言ってるけど心の奥じゃサルだってしっかり見下してんだ、
利用価値がなくなれば真っ先に殺されるんだ
だから極力目立ちたくないんだ
本当に俺の気持ちが分かる奴ならほっといてくれる
一人は別につらくない
ゲームやアニメで十分幸せだ
俺に構ってくる奴らの些細な言動がいじめられるきっかけになるんだ俺の評価落としてんだ
だってそういうことされる可哀相な弱い奴って印象付けて真似させる行為なんだから
お前らACが絡んで来なかったら少なくとも個性と取られたかもしれない行動も
いじりの対象にされると一瞬で醜い哀れな一人遊びになるんだ
そもそも自分の力で勝ち取ってないもの=友達が続くわけねえだろ
友達に「なる」時点で出来てねえんだから

俺に取って学校は毎日ガチで生きるか死ぬかの戦場なんだお前らは一部の責任も取らなくていいお遊びでもな

邪魔するな消えろ偽善者共め
あの歪んだゴミ共死ねよ残酷に苦しんで醜く死ねよ可哀相って言ってやるから死ねよ死んでみろよ


422 :優しい名無しさん:2011/09/03(土) 23:26:15.98 ID:keh82Ci9
他人から「すごいね」と言われるようなことでも、
他人が自分よりももっとすごいことをやっていると、
それだけで自分を否定されてしまったような気分になる。


423 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 00:00:13.77 ID:R2PqsoQ/
他人から「すごいね」と言われるようなことでも、
他人が自分よりももっとすごいことをやっていると、
それだけで自分を否定されてしまったような気分になる。


424 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 00:16:19.38 ID:0buW0IAK
                 ‖
           ___  ‖
       /    `ヽ‖
      ,:'      、ゑ  
     ,'    ;  i  八、
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、
      |!| l川 l リへ'==二二ト、
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|
      {    `ヽ   !  「゙フ
      ,>┬―/   ;  i,`{
     / /リ川'        ', ゙、
    / ,/            ゙、 ゙、
   ノ  /     ', `、
   \_/   ;          ゙、ヽ、
    l__   !        ___〕 ,、l
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′
           |  .! |  |
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'

425 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 01:29:51.10 ID:ZYcCwS5l
なつかしいな。

426 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 10:27:54.33 ID:6XQeH4M8
加害者の母親が憎い
虐待の傍観者である父親も憎い

母親を虐待した祖父も祖母も憎い
父親を捨てた祖父も憎い
憎い憎い憎い

427 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 11:08:39.52 ID:ZYcCwS5l
ひとをうままばあなふたつ ですよ

428 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 16:01:15.83 ID:bDUizBv4
>>427 回復ステップも吐き出し段階も知らないなら、このスレ来るなよ。
無知が

429 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 17:53:51.45 ID:88v1toyt
ACから回復なんてできるわけないよ。
死ぬまで親の呪いで苦しむんだ。
治療?回復ステップ?医者とカウンセラーと製薬会社を潤わせるだけの嘘に決まってる。
治ると思ってるなら、それこそ無知だ。

430 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 21:55:49.77 ID:T2yvv8Vb
もしかして、負の感情を吐き出した方がいいの?
それも疲れるんで、あまり感じないようにしてる

431 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 23:09:27.83 ID:88v1toyt
回復過程・克服後スレ より

回復の段階

A アダルトチルドレンという概念を知る
B 自分は辛かった、無理をしていた、ことを認める。
C 自分は自己肯定感が低いことと、認知の歪みがあることを認める。
D それらを自分で補ってもよいことを知る
E 今現在、自分は何が辛いのかを理解する
F 辛いことをひとつずつ解決していく
G EとFを繰り返すことで、自己肯定感の低さと認知の歪みが少しずつ回復していく


回復の20段階

第一段階=何か大きなものに失敗して自信喪失
第二段階=自信を取り戻そうと過去の栄光にすがってさらに失敗して自信喪失
第三段階=自分は「おかしい」と思ってACなど精神障害を疑う
第四段階=調べると、症状及び育った環境が自分が当てはまり「安心」アンド「絶望」を味わう
第五段階=幼児退行する(多重人格気味)
第六段階=親に殺意を抱く
第七段階=自殺を考える
第八段階=それでも生きるしかないと考える
第九段階=安心を求めてもがく(居場所を求めて??)
第十段階=友人やら異性やらすがろうとしたものに拒絶されて絶望する
第十一段階=人を接することを避ける(建設的な気持ち)
第十二段階=自分の好きなことだけをしようと考えるが何もなく絶望する
第十三段階=それでも何かをする(新たに模索し始める)
第十四段階=新たに興味あることが見つかる
第十五段階=それが昔からの自分らしさとリンクしていることに気づく
第十六段階=自分らしさを理解する
第十七段階=自分に小さな自信を持てるようになる
第十八段階=元気になる(落ち着いた元気)。そしてさら一貫して昔からある自分に気づく
第十九段階=親とは関係ない自分を見出す
第二十段階=地に足ついたバイタリティが出てくる


432 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 23:15:34.92 ID:88v1toyt
>>430
428が言ってるステップとか、吐き出し段階とかいうのは、431に基づくものだと思うけど、
ここに書き込むような内容かどうかは疑問だな。



433 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 23:55:08.54 ID:XHErQoUt
>>430
誰かに言ってもなかなか理解してくれないし巻き込む事もある
考えた事を書き留める事を勧める
PCのメモ帳とかで、体裁とか気にせず文章にならなくてもいいから書く

434 :優しい名無しさん:2011/09/06(火) 22:05:44.19 ID:YMphBIrd
あー、俺アダルトチルドレンだわ
んでもって両親もアダルトチルドレン

そして俺一人っ子



なんかもう色々面倒くさくて死んだほうが早いんじゃねと思えてきた

435 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 00:42:46.03 ID:ZHpIDSaZ
普通なら、親は確実に先に死ぬ。
親とのかかわりだけ絶ちたいなら、もう少し様子を見てもいいんじゃないかと。
あなたが若いなら、先は長いんだろうけど。

436 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 02:14:40.66 ID:rYfl01Ji
夫婦仲は悪くないし
母親も父親も素晴らしい人だと思う
なのになんで私はAC的な傾向があるんだろう
妹は親にいいたいことはいえてるし、家でやりたくないことはやりたくないときちんと言える子
わたしは親に嫌われたくないと思って、興味あること・普段の自分を隠してる
なんでこんな卑屈な人間に育ったんだろう
安心できるときなんて生きてる限りないんじゃないかと思う

437 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 09:55:43.15 ID:vurmCfJ9
アダルトチルドレンってどういう奴がなるんだろう
アルコホリックだとかはまだ分かりやすいよ、でも一見問題の無い家庭でもなったりする
どこかしら親の性格悪かったり不仲だったり家に居なかったりなんて大抵の家庭は抱えていて全然機能不全でない家庭なんてありえるのだろか?
とすれば、世の中あの人もこの人もACでないといけないはずなのに、
こういう生きづらさを感じずに笑ってられる奴が大半なのは何でだ?
ここはACのスレなのにスレ民に言うわけじゃないのも変だけど、ACじゃないお前らはおかしいよ

438 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 12:37:43.79 ID:qjD6ylAE

       , - ―‐ - 、
      /         \
     /    ∧ ∧  ,   ヽ
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , ',  さあみんな集まってー!
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ   自分語りスレがはじまるよー!!
  |ヽ' ヽ     ●  ●    ノ! l
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄
   \ `'ー-、 ___,_ - '´
      ` - 、 ||V V|| \
        | ||   || l\ ヽ


♪誰でもかれでもみんな〜 自分を語っている〜よ〜





439 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 13:14:20.33 ID:B4q93Vbd
たいていの家が抱えている問題ってやっぱりまだ軽いほうなんじゃない?
だから自分の殻を破って、人に心を開けるようになって、人と関わることを楽しめるようになった人間もでてくるだろう。
これは本人の努力、成長によるものだ。

結局は程度の問題だろう。家庭環境がひどいほど自分一人の力ではどうしょうもできず、軽ければ自分の努力で殻を破ってうまく生きていける。
もちろん環境要因が全てじゃないけどな。条件が同じなら結果は全て同じなんてものじゃない。


人に自分を晒して、自分が他人に通用するんだっていう、この自分の殻を破ることは、
全ての人にとって子供から大人になる成長課題で、自分でなんとかしなきゃいかんのだが。

でもACは自分の殻を破る以前の問題を抱えていてそれどころじゃない。


ちなみに一見問題ない家でも、両親が社会的にしっかりしているが、幼少期から自然と愛情や甘え、肯定を得られなくて、
素直な自分を見せられずに、親の期待に沿った生き方をしている人は自信が持てず、ACになったりする。

まあ、それでも人によって全然ちがって、一概にどうととか言えないけどさ。

440 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 13:29:49.05 ID:ZHpIDSaZ
「よそはよそ、うちはうち。」と「どこの家もみんなこんなもん。普通。」を上手に使いわける
親だった。
どこの家も、毎日怒鳴りあいの夫婦喧嘩、女子供への罵詈雑言、家に金を入れない父親
がいて、夫を頼れないからお金をくれる愛人を作って子供を養っている母親がいるのが
「普通」だと思っていた。
他人の家を詮索するのは恥ずかしいこと、自分の家のことを他人に話すのは恥ずかしいこと、
としつけられたので、自分の家が「普通」でないことに気がついたのはずいぶん遅かった。

まるちゃんちや、さざえさんちはファンタジーで、日本を代表する普通の一家だという設定は
嘘だと思っていたけれど、高校の時、サザエさんちとまったく同じ家族構成で、白い猫まで
飼っている同級生に会い、絶望した。

まるちゃんで思い出したよー。
自分語り乙です。

>>437
「普通です。」って言われて、表向き「一見問題のない家庭」で育ったから、自分がACだなんて
当然思ってなかったよ。
普通だと思ってた。当時、ACかと聞かれたら、全力で否定したと思うよ。
親や環境の影響を受けてない子供なんているわけないんだから、基本みんなACは
ある意味正解だと思う。

441 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 13:33:31.96 ID:qvGCWLMm
>>439
大体人間と言うものは良いことは自分の功績、悪いことは人のせい環境のせいにするのです。

人間に生まれて来た事を憎んでますか?でも人間だからこそそうやって高級思考が出来るんですよね。
私達は母親のお腹を借りて生まれてきました。

一歩外へ出て、庭を想像しましょう。あなたの足の下には20万匹と言う生物が潜んでます。
見えない虫も沢山居ます。海のプランクトンも立派な生命を持つ生き物です。

この無数の動物、生物の中から宝くじで当たる確率の人間に生まれてきた私達。
そんな事も研究しないで、世の中は戦争や侵略,テロ個人的には殺害など多くの人々が憎しみの中で
生きてます。

でも、人間なんてすごいと思いませんか。あなたは社会人です。誰と付き合わなくてもいい時代に生まれ合わせ
PCだってこうして利用出来ます。
ここであなたを主張し、堂々と思いを語っています。

でも複雑なんですよね。愛さなくてはならない母親があなたを虐待していたとなると。
声の暴力も虐待と同じなんですよ。

442 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 13:34:16.25 ID:qvGCWLMm
>>439
しかし、例え母親が人を殺したとしても、何人男を変えたとしても、アル中で暴れる人であったとしても
私達を人間に生んでくれたことを深く感謝していかなければなりません。

この感謝の心がない間はあなたの心は憎しみに覆われ、いつしか精神を破壊されて行くでしょう
憎しみの心は「疑い、嫉妬、復習」から成り立っていてこの心は「悪魔」です。

なぜなら「魔」とは、人と人のつながりを「断絶」させるものであるからです
悪魔の住処は地獄です。あなたの今の住所も地獄です。

お母さんは仮の姿。あなたは本来宇宙の魂です。このお母さんもある人から生まれ、どんどん坂上れば
結果的に宇宙の産物になるでしょう。
お母さんも宇宙の産物「宝物」です。宇宙の宝物をあなたは憎んでいます。
それは同時にあなたの人生を蝕む結果になります。

親は仏と同じ。神と同じ。不思議な縁でめぐり合わせています。
因果応報といいまして偶然はありえないのです。


443 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 13:34:42.64 ID:qvGCWLMm
>>440
もう大人になり社会人になりました。
憎むべき愛するお母さんもどこかであなたを愛し、すまなかったと詫びてらっしゃいます。

私にも3人の子供が居ます。トップは21歳。長男ですが優しくて協力的です。
しかし次男(20)は甘えるのが下手で、何かあると怒ります。学校の成績が良かったのに
大学進学しませんでした。気が短く父親のせいだと怒ってます。

同じ子供でもこうも違います。
でもそんな子が親にとっては不憫で、信じてみようと言う気が働きます。
この子にはすごい未来がある。手を出さないで自立するよう陰で祈ろうと

悩ましてくれる人に感謝です。人間は最終的には仲良くなっていかなくてはいけません。
でも自分が成長しないでは決して仲良くすることは出来ませんね。
もっと多くの本を読み、哲学を学び自分を目標に生きる、そんな姿勢になってください。

人ではなく、自分に負けない生き方を生涯学んでいく必要があります。

それには最低自分自身が正直をモットーに生きていくしかないのです。
正直となると、時には命にも及ぶ事件にも遭遇するでしょうが、
そんな人生・潔く生きていく。昨日の自分より、今日の自分、今日より明日と自身に負けなことを誉めてあげましょう。

私の生きる目標は正直が生甲斐なんです。困った人を見つけると(動物でも)走りよって行きます。
財布を拾ってもちゃんと届けます。

ですから私は自分の落し物は100%帰ってきます。何十万入ってるお財布2度落としたことがあります。
数万円数千円はざら、ハンドバック丸ごと忘れる、その他も沢山。でも不思議に戻ってきます。

自分に負けない生き方で、あなたはあなたらしく楽しく暮らして行けますとも。
お母さんをいつか許せる日が来ます。死ぬ時かもしれません。明日かもしれません。

愛とはすべてを許し、すべてを受け入れる。
これが愛の本質ですから。

あなたの素晴らしい青春がここから出発されますよう、お祈りします。
若いって素晴らしい。人生って不思議です。
長文お許しを。

444 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 17:49:42.38 ID:eXzNaCkI
最近、激しい怒りで母を罵倒し、のた打ち回ることが増えました。
母から「そんなに私が嫌いなら離れていけばいいのになんでそうしないのよ」
「私にはわからない。そんなに私の一挙一動に影響されてきたなんて」
と言われるとどうしたらいいかわかりません。
苦しいです。

445 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 18:18:48.78 ID:DfNvZ3Sb
>>444
できるだけ吐き出す場や機会を設けた方がいいと思います。
最初は匿名掲示板からでもいいかと。

ただ罵倒するだけならともかく、「のた打ち回る」と述べているように、
あなたは単なる攻撃的な人間ということではなく、あなた自身も苦しんでるということです。
本来そうなる前に親子で建設的に話し合うのが健全な親子関係ですが、あなたの母はそういう努力を
一切放棄しているようです。
せめて苦しんでいる事を一人で背負わないでください。苦しかったら泣いたり叫んだりするのもいいと思います。
自助グループやカウンセリング、ACの本などを参考にして、自分の心の重荷をできるだけ下ろしてあげてください。

446 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:06:39.89 ID:eXzNaCkI
ありがとうございます
私は父は家庭を全く顧みないタイプで母は苦労していました
父に認められるために私たちはいい学歴を持つのは当たり前
可愛そうな母のために頑張らざるを得ない(ここで反抗はできなかった)

都合の悪いことにはふたをするような生活で「嫌だ」とか「甘えたい」のような感情を出せませんでした
父に付け込まれないように「真面目」に生きるのがいいことで、思春期に女の子らしいこともしませんでした
何かが辛くて訴えても「私にどうしろっていうの?」「あなたは最後まで頑張るからね」
何かを無理やり解決させて「もういいわね、もう大丈夫ね」
精神科に通っても「あなたは病気じゃない」「元のあなたに戻って」
辛いときにはくいしばって自分の身を削っても頑張ることが良いこととされていました

私への心配とか愛情はわかってても「親として守ってくれて安心できる」ことはなかったと思います。

母自身は、両親に愛情をかけられて育ってきたので
私の苦しみや自分に自信(自身)がないこと、どうしようもない不安が全く分からないようです
「私は相談する相手(父)がいないのよ!私だってあなたたち(子供たち)に甘えたっていいじゃないの!
と言われるたびに落ち込んできました。
子供は親の仕事を背負わされていたんだって気づいて、苦しみや不安の原因が初めてわかりました。
母は、「しょうがなかったじゃないの」と私に言います。
でも母はそれでも大事です。「嫌なら離れていけばいい」と言われると胸が苦しくなります。

447 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:21:55.99 ID:gRSZJZ1g
>>446
世界を見ようよ。
【もし世界が100人の村だったら...】より

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません

50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態 にあり
1人は今生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています

もし冷蔵庫に食料があり着る服があり
頭の上に屋根があり寝る場所があるなら…
 あなたは世界の75%の人たちより裕福で
恵まれています
もし銀行に預金がありお財布にお金があり
家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら…
 あなたはこの世界の中で最も裕福な
上位8%のうちの一人です

448 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:33:34.31 ID:AGg9wUPH
「氏より育ち」ということわざがあるだろう。家が貧乏でも親がまともなら子もまともに育つ

449 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:39:32.66 ID:B4q93Vbd
>>442
本当は幼少期に両親から幸せをもらえるべきだった。
幸せなこと、自己承認を得られること。
自分や他人、世界に肯定的な感覚を与えてくれること。
これらの土台をもとに思春期以降、人は自分を強く成長させていく。
その土台がない人はそれら得られなかったものをいつまでも求め続けたり、
得られなかなかったことで対人関係や人生に苦しんだりする。
さらに精神的虐待を受けた人は親を憎む。

そして不幸な人は、周りから人が遠のいていってますます不幸に、
幸せな人は、人と良い関係を築いてますます幸せになっていく。

不幸な人が好転するには、結局「感謝する」ことで、得られなかった幸せを埋め合わせるってことですか?

それもなかなか悲しいものですね。
ないものをあるように、憎しみを喜びに意図的に変換しなくてはならない。
高尚な欺瞞。

結局は似たもの同士、同じレベルの者同士じゃないと分かり合えないって気がします。
確かに理性的に思考を変えて、気持ちも変えようとするのも一つの方法だとは思います。
でも、私ははっきり言って思想とか、理屈の問題ではないと思います。
気持ち、感情の問題ですよ。
情動に理性や意思で介入しようとしても土台おかしな話だとは思います。
ある程度気持ちに許容できる余裕がある人は理性で何とかなるでしょうが、
本当に気持ちがいっぱいいっぱいの人には通用しませんよ。

まあ、ACのミーティングのように素直な感情を仲間と分かち合うという方法もあります。
感情の受容や共感ですね。
ただ、これも癒しにはなるが幸せにはならない。
不幸な状態を不幸じゃない状態に近づけ、そこから自分の力で良い人間関係を築くことで、幸せになっていくってことではないでしょうか。

450 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:40:09.28 ID:DfNvZ3Sb
>>446
あなたがそうであるように多くのACの心はダブルバインドで両極端な思考
(他人に全く依存しないほど独立して完璧でありたい、でも苦しい胸のうちをわかって欲しい)
に苦しみます。

本来親はそういう子の不安定な心を解きほぐす役目があるのですが、残念ながら多くのACの親は
自分の子に「理想」しか望みません。実は自分もよく言われました「嫌なら出て行けばいい」と。
経験上、あなたの母親の態度はたぶん改善されないだろうと自分は思います。
そういう苦しい状況では他人に、特に専門家の手を借りるのを止めないでください。

ACの親は子が精神科に行くことを嫌うことが多いですが、
それは自分以外の「理想」の価値観以外に子が影響されるのを嫌がるためです。
母親以外の価値観、意見、治療を大切にしてください。
あなたの気力だけで立ち続けようとすると、心がやせ細って倒れてしまいます。

それとこのスレではACの人間を茶化すようなコピペを張って喜ぶような人間がいますが、
そういうコピペは気にしないでください。あなたが苦しむのを見て喜んでるような下衆なので
反応するだけ無駄です。

451 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:41:14.38 ID:HffJyW9L
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <幸せになっていくってことではないでしょうか
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  <だっておwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

452 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:41:44.34 ID:HffJyW9L

          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

453 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:41:56.08 ID:HffJyW9L

          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

454 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:43:07.59 ID:AGg9wUPH
レス遅れてやんの。ダッセー笑

455 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:44:36.57 ID:w8iRdqG+
>>446
お前の両親がクズなのは、そりゃ残念だが、それを口実に人生から逃げてるのは、お前の問題だよね。
つまりお前は、親がクズなのを利用して、
「私がダメなのは、それは親のせいなんで。私のせいじゃないんで。」
と言い訳してるわけだね。

456 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:45:23.80 ID:w8iRdqG+
>>454
もうメチャクチャだね。
茶化したり、誤魔化したり、難癖をつけたり、というお前らのレスは、
お前らの生き方そのものだよね。問題解決を後回しにする逃避専門家。

457 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:47:07.18 ID:w8iRdqG+
本来親とは完璧に正しい行動で子どもを育てるものだ、という思考は、絵本や童話やアニメの世界観と言える。
「アニメ通りのママじゃないから受け入れられないよう(涙)」と子どもが泣き叫ぶ場合、
それは親の側に問題があるというよりも、子どもの側の知的水準の問題なのではないか、と感じられる。

458 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:57:06.32 ID:AGg9wUPH
あたま悪そうw

459 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 19:59:38.36 ID:/JhMXUay
>>457
まあお前の知的水準をそんなにひけらかさなくてもいいから

460 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 20:01:01.23 ID:w8iRdqG+
>>458
>>459
気に入らない相手を感情論で罵倒してみても、それは相手の言い分を覆した事にはならないのでは。
言い分を覆したければ、その為の説得力を持った文章を書けば良い。
それが出来ないとなると、それは俺の問題ではなくあなたの能力の問題と言えるね。

461 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 20:09:57.58 ID:/JhMXUay
親を責めて逃避している、甘え、と言うけどな。
そんな事はガキの頃から自覚してんだよ。
親を責める自分をどんだけ責めてるか分かってんのか。
そんな板挟みの中でもがき苦しんでるんだよ。
言われるまでもねえ。
せめて生暖かく見守れや。

それよりそうやって罪悪感を以って他人を縛ろうとするお前も相当にACだな。
精々世代間連鎖させないように子育てしてくれよな。

462 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 20:13:05.13 ID:AGg9wUPH
あーあ。自主性が欲しかったわ

463 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 20:27:17.26 ID:w8iRdqG+
ろくでもない親に育てられたにも関わらず、立派な大人になっている人も大勢いる。
一方、ちょっとした親とのイザコザを根に持って、毒だの虐待だのと大げさに被害者ぶって泣き言を述べる人もいる。


464 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 20:28:26.67 ID:w8iRdqG+
>>461
つまり、僕たちは完璧じゃないけど、許容されて当然!
親は完璧じゃないから非難されて当然!ってことか

465 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 20:45:21.47 ID:eXzNaCkI
>>450
ありがとうございます
生きていきづらい理由・どんなに仕事で成果を上げてもむなしい理由も
不安の理由も、自分のために解きほぐしていきたい。

親・家族という狭い常識から乗り越えていきたいです
母は母の人生であって私は私の人生であることをもう少し冷静になれるようにしたいです。

466 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 23:04:59.29 ID:9V3/+aKA
>>464
こんなところで、ID赤くなるまで御託並べて何がしたいのか理解できんけど

親が完璧な子育てをすべきか→NO
親は無条件に子供に愛を注ぐべきか→YES

だと思うんだ

467 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 23:12:55.49 ID:w8iRdqG+
ま、自分が毒を吐き続けるためには親が毒じゃないといけないからね
本当に親が毒かとか、それが過去のこととかどうでもいいわけ
毒親から開放されたいってのは嘘だね
「親はこうしたああした、だから自分がこうすることは悪くない!」と自分を正当化したいだけ
子供の責任て親がとってくれるでしょ?
でもある程度成長して自分の責任になるのが嫌なわけ
それを非難する第3者はメンヘラか釣りだ、だから僕は悪くない!ってことにしとかないといけない

468 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 23:38:41.67 ID:ZS7obyrM
>>467
単に人を攻撃して打ち負かしたいだけじゃないの?
よそで遊んでこれば?


469 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 02:50:07.69 ID:oN0Uggtk
>>468
スルー検定中


470 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 03:00:07.08 ID:ztoZubw2
スルー検定がなんぼのもんじゃい

471 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 06:09:36.48 ID:BAhkYEjU
>>468
受け入れて欲しい、理解してほしいからこのスレに執着するんじゃない?
加えて優越感や見下しの感情も交じってるが、自覚していない分性質が悪いように見える。
触らぬなんとやらだね。

472 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 11:58:34.30 ID:h2WIOBPb
ACという言葉を、数年前に知った。
自分も弟も結婚してなくて、なぜだろうと思って理由を探ったのがきっかけ。

父母は仲悪く、私は、結婚に夢を持ったことがない。
母はヒステリーだが、いつも不満顔で、不幸でかわいそうな人だと思ってた。

親としては、2人とも愛情を注いでくれたと思ってる。
教育熱心で、私もいい大学にはいけた。

一方、おしゃれや、女の子の成長に理解を示さず、子供の頃は、ショートカット、
大学入学後の化粧にも、ヒステリックに怒った。

母は、いわゆる毒親ですよね?

473 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 12:07:25.49 ID:h2WIOBPb
一番女として輝き、結婚相手を選べる大学時代に、結婚にふさわしくないような
見た目だけいい男に惹かれたりした。結婚を口にされ、逃げたこともあった。

まともな女の子は、ちゃんと結婚にふさわしい男性と付き合っていたと思う。

自分には、「結婚」視点が、一切なかった。

474 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 12:12:10.73 ID:h2WIOBPb
自己中で相手を思いやらない父母の性格を、そのまま継いだと思う。
夫婦としての心の成長のない同士だった。

表面上仲良くすることはできるが、相手の懐に入って、深い人間関係を
結ぶことができなかった。

男性にも、ちょっとのことで冷めた。そこを受け入れて、初めて次のステージに
進めるのに。

475 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 15:25:45.49 ID:3vZomsTu
うちの母親は完全に子育て失敗
娘2人メンヘラニートなのに自分にはなんの責任もないと思ってるし
ACってわかって良かったけど何十年と刷り込まれた事を変えるのは難しい
姉は気付かず2児の毒母になってる
こうやって負のスパイラルが作られて行くんだなと客観的に見てる

476 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 18:29:16.26 ID:EpR3BmiG
ACと共依存って事を自覚してしまった…。
これまでの事に全てツジツマがあいすぎて、
納得してスッキリしたと同時に絶望。

他人に壊されたと思っていた『一番大切なもの』を
壊したのは私自信だったんだと気づいてしまった。

今までの私の人生って。。。何だったんだろう。

477 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 21:48:36.53 ID:6NiuDt4/
>>476
まあそういうことだな。自分で自分のケツも拭けない奴は生きる資格なし。
自分の人生なんだから自分で解決するしかない。愚痴いうヒマがあったら
自己解決できるよう対策を練ればいいだろ。たかが毒親ぐらいで悩んでいたら
弱くて生きていけないよ。世の中にはもっと苦労している辛い人間は大勢いるのだから
自分だけが大変で、自分だけが苦労していると思うのは傲慢。

478 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 22:04:31.54 ID:iJSsl5vo
>>476
わかるよ。渦中にいる人間はわからないんだよね。
うちは、軽い毒親で、でも真面目で教育熱心ないい親だと、ずっと思ってた。
気づいた時は、低温やけどのようにどうにもならなった。結婚できなかった。

軽いせいで、かえって分からなかった。

479 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 22:06:09.98 ID:Lg1PrO+C
オモチャ売り場で大泣きされ、
結局買ってやっちゃう親を見ると、
本当に子どもを愛しているならガマンさせるべきなのに、
と感じます。

大泣きすれば買ってもらえる、という発想自体、
しつけのできている子どもには存在しないものです。

そうした子どもたちは、
親のしつけによる「被害者」なのでしょう。
それでも、親のせいにしていても何の解決にもならない。
自分で気づき、
自分の力で軌道修正するしかないのでしょうね。

480 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 00:07:03.32 ID:fXJgbxjm
>>477
また来たのか
お前のその物言いは他人を見下して己のの安寧を得たいだけだろ
お前は何も乗り越えちゃいない
何も変わっちゃいない
ただ見方を変えただけだ
安っぽいメッキはいつか剥がれるぞ
気をつける事だ

481 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 06:13:33.92 ID:Nf7E161Y
>>477
それは面白い考え方ですね。とても参考になりました。ありがとうございました。
不幸そうな人を見つけ、自分はマシだとごまかすスキルですか〜。
とても画期的な方法ですね。あなたは立派で素敵です。
どうぞこれからもその狭い視野で幸せに生きれる事を願っています〜。

>>480
なんか言いたい事を代弁してもらったような気分です。
別に私のために書いた訳ではないと思うけど、
お礼だけ言わせて下さい。ありがとうございました。

不愉快にさせてすみませんでした。自重します。

482 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 07:49:02.75 ID:lbknd/BH
精神と食物
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1311430678/l50

483 :優しい名無しさん:2011/09/10(土) 22:28:24.20 ID:KNxnpSlG
物心ついた頃から父親が酒飲んでは暴れ、母に暴力振るったり暴言吐いたり
の繰り返しだった。もちろん私にも。でも兄には何も言わなかったな。
田舎者の両親だから女の子って大事にしなくて当然だったんだろう。
母は私が暴言吐かれてもスルー。言い返すと面倒だからという考え。
本当は言いたい事がたくさんあったけどこの両親に何言っても無駄だろうと
両親に甘えた覚えが全くない。母曰く手の懸からない子だったとのこと。

そんなこんなで全く人を信用できないかなりのひねくれ者に育ってしまった。
父がいつも暴れてたから喜怒哀楽を出すことも全然出来ず、表情が乏しいと
よく言われる。なので結婚して子供を育てるとか全く考えられない。

これってACでしょうか?


484 :優しい名無しさん:2011/09/10(土) 22:35:22.18 ID:8K+8PaXh
このスレ自分がいっぱいいる(゜.゜)
最近ACだと自覚して
自分を大事にするってどういうことなのか考えてる
自分で治せるのだろうか


485 :優しい名無しさん:2011/09/10(土) 23:06:19.97 ID:uJzkMSNe
>>483
父親相手に腰振って喘いでたゴミめ。
ゴミはゴミらしく焼却炉に入って焼け氏ね。

486 :優しい名無しさん:2011/09/10(土) 23:06:53.86 ID:uJzkMSNe
>>484
まあ愛されないのは仕方ないよね
親と子とはいえ、人間には相性というものがある。

487 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 00:29:45.79 ID:qgU2sdXo
>>486
愛されてたと思うんだけど・・・過保護なくらい

母もACだし、私と共依存かもしれないねえ











488 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 14:18:48.13 ID:ua9Yy12S
>>483
典型的なACだと思うよ

>>485
何か良い事でもあったのかい?

489 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 23:46:33.62 ID:ia7D+0Ec
>>481
ACにとっちゃ親への文句を吐き出すのは回復への大切な一歩だからな
それを甘えとか弱ええとかぬかす奴は分かってねえ感じがしてな
親の事を愚痴るのだって勇気がいるもんだからな

そして>>477みたいなのこそ自覚無きAC親の予備軍だろう
本当に強い奴はこんな事は言わねえ

490 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 00:56:29.97 ID:suZDGW/2
ヒステリー気質の客に接する機会があり父親に罵倒された事やその時の気持ち思い出して頭が真っ白になってしまった
会社側からその時の私の態度が不適切だったと指摘されて怒られるし過去に受けた嫌な想いが次々と浮かんで涙が止まらない
頭痛も起こって気持ちも不安定になって出勤出来なくなってしまった

自立して自由になったと思っていたのに結局父親の影響で弱い自分は何も変わってなかったのが悔しい
現実の父親は歳と共に弱ってほぼ寝たきりでたまに会いに行くと嬉しそうな顔をしたりする
今の父にどうこうする気持ちはないし優しく接したりしてるけど
10代の頃感情的に蹴られて暴言を吐かれて私を全否定された思い出だけがとてもとても苦しい
一人になって好きなように生きたら忘れられると思っていたけど結局まだ残っていて仕事にも支障が出てしまった

どこかにこの気持ちを吐き出したくて鬱病スレや毒親スレを廻って結局ここにたどり着きました
自分がACになるのかまだ気持ちの整理が付いてなくてよく分からないのですがここを参考にしたら回復の糸口になるかもしれないですね
勢いで書き込んでしまったので落ち着いたらゆっくり最初から読んでみます
突然の長文で失礼しました


491 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 01:25:31.08 ID:dN8PIMij
わかる。

男の人の怒鳴り声とか、聞いただけで動悸がする。

階下で喧嘩する両親の声を、床に耳をつけて聞いていたな・・・。

492 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 21:36:47.87 ID:xzyG9pNe

       , - ―‐ - 、
      /         \
     /    ∧ ∧  ,   ヽ
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , ',  さあみんな集まってー!
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ   自分語りスレがはじまるよー!!
  |ヽ' ヽ     ●  ●    ノ! l
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄
   \ `'ー-、 ___,_ - '´
      ` - 、 ||V V|| \
        | ||   || l\ ヽ


♪誰でもかれでもみんな〜 自分を語っている〜よ〜


493 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 21:49:18.65 ID:K3IAWsr2
>>492
お前も語っていいんだぜ

494 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 18:48:28.64 ID:XpypjbWu
優しくされるのがつらい
いろいろ根掘り葉掘り聞かれるのとか、ああしろこうしろ言われるのが嫌
頼りたくても人に頼れない
そんな事で悩んでるの?と言われそうで話せない

つらいよ

495 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 01:34:30.91 ID:EbbJVIYK
ここにあるインナーなにやらって意味が解らないんだけど
インナー何やらってさ
よく聞くけどなんなの?
http://adultchildren.ehoh.net/ac03.html

496 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 02:08:06.64 ID:EbbJVIYK
っていうかアダルトチルドレンって治るもんなの?



497 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 02:09:45.69 ID:EbbJVIYK
もういやだ
身内にこだわる心をどうにかしたい・・

身内にこだわりすぎた結果が人見知りや対人恐怖症な気がするんだけど

498 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 02:52:06.75 ID:nIV1arJk
苦しいよね・・

499 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 03:59:40.34 ID:3DUMIVBI
じぶんもACで苦しんでたけど、それはもう仕方のないことだと思って、
SSRIっていうお薬と、引き寄せの法則っていう前向き思考で対人不安とかかなり治ったよ

500 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 13:07:30.26 ID:IKCfA8Dy
>>491聞いちゃうよね
孫の悪口を親戚に電話でいいふらすおばあちゃんの声とか喧嘩してる家族とかヒステリー起こしてる親とかの声
聞きたくないのにわざわざ壁に耳あてたり息を押し殺して聞いてた
なんでだろ

501 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 15:38:28.85 ID:4EF7kHgO
母親と衝突して手紙を書いたよ、家が普通じゃなかったってことは認めて欲しい
何かに原因をなすりつけがちな性格だけど、家が機能不全家庭だったからでもあるんだよって。

親からの苛立ちが伝わってくる殴り書きの返事は、甘えるのもいい加減にしろ
大人としてもっと自立しろ、(離婚してコロコロ男を変えてるんだが)誰と付き合おうが自分の勝手だ、
私は何と言われようと自分の人生(笑)を生きる、だってさ(^-^

502 :優しい名無しさん:2011/09/23(金) 01:20:56.55 ID:rOUTirSv
>>500
自分のことが原因でもめていたら、この世からいなくなろうと思っていたから、かな。
子供がいるから離婚できない!って喧嘩し続ける両親を見てるのが本当につらかった。
私さえいなければ、きっと二人とも幸せだたんだろうと思うと、今でも申し訳ない気持ちで
いっぱいです。

ちなみに、30年以上たったけど、いまだに離婚してないよw

503 :優しい名無しさん:2011/09/23(金) 15:02:41.52 ID:pDzFzsef
がっちり共依存だからグダグダいいながら別れないよね

504 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 10:37:49.65 ID:qNRXizBh
君たち勘違いするなよ( ´ー`)
君らが救われることなんかあるわけないだろ?
君らは一生苦しむために生まれてきたんだ。
人生に不満ならゴミらしくゴミ箱に頭突っ込んで窒息死しな

505 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 21:57:20.69 ID:D1PrzU6L
今NHKで虐待についての番組が
福岡だけかな?

506 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 22:22:49.64 ID:mAvjqRvT
>>497
自分は身内と縁を切ったよ。
別に喧嘩したとかじゃないけど、連絡を取ったら振り回されたり、
金を無心されたりとろくなことがないから、遠方に転職して、
メールや電話が来ても極力疎遠にしてこちらからは連絡もしないようにした。

あとは孤独との戦いかな。

職場の誰もが家族で楽しむ、GW、盆、正月、何気ない週末、
付き合ってる相手がいる時は良いけど一人の時には寂しいね。
それでも、独りでいるのが当たり前になると慣れてくる。

あとは大きい病気や怪我をしない限りは何とでもなる。

結局何だかんだ言いながら、離れない人が多いよね。
それは親や家族だけが原因じゃなく、自分自身にもあるよね。

まずは相手どうこうじゃなく、自分を変えるしかない。
自分の場合、距離を置いて、疎遠にして、影響を受けない場所と環境づくりからはじめた。

それはとてもよかったと今は思ってる。

507 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 23:18:24.06 ID:P94/4mwR
ダブルバインドの中で育った。

自殺未遂して障害者になって、頑張ってパートで働いてるけど
家は出てない
出られない
能力がなくて


508 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 11:09:03.11 ID:Q8p2aJPL
11歳まで半ネグレクト&ピエロ
20歳になるまでストホルで『お母さんが可愛そうだから一緒にいてあげなくちゃ』
ってやってた
んで去年ようやく目が覚めた

509 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 14:45:56.51 ID:J+4jhNJi
今でも母親ともめると、
「なんで私の真心を分からないの!? 善意で導いてやってるのに!」
って言われるのに吐き気がする。

母親の「善意」に従わないと、嫌がらせを当たり前に受ける日常って何なんだろうな。
動機がキレイなら何やっても許されるんだろうか。

510 :ごばくした:2011/09/26(月) 22:03:40.43 ID:z+EXYn3C
アメリカの戦争も善意

テロリストの動機も、もちろん善意

すべては善意からくる争い

511 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 20:54:14.40 ID:7s0UpPO4
メンヘラの馬鹿女が身内や知人にいる場合ってどうしたらいいの?
なんかもう呆れかけてる・・救うべきなの?
見捨てるべきなの?
不良息子をどうするのかって悩みににてるんだけど

512 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 20:56:39.13 ID:7s0UpPO4
最初は守らなきゃって思ってたんだけど
最近は何でこんなに心配ばかりかけるんだろう
何でこんなに馬鹿なんだろうって思う。

馬鹿は死ななきゃ直らないって言うし・・どうしたものか

513 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 21:29:51.68 ID:6YdT2hzB
スレ違い

514 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 03:57:28.44 ID:ynb6HBE3
聞くだけ聞いて投げ出された
心なんか開くもんじゃないね

515 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 15:01:27.05 ID:9RsqSX+a
自分もACだと思うんだ。
幼い頃に親に言われた言葉や暴力。
今になって重くのしかかるんだ。
まだ親元に居るダメ社会人だけど、親に弱音は吐けねぇからずっと黙ってる。
だけどここ一年位、気が狂いそうになるぐらい夜になると思い出して辛いんだ。
頭の中で声が響いて、息が出来なくてさ。

【お前の為に道を用意してるのに!】【お前の為と思って怒ってるのに!】【お前の為に…(ry】
これって親の偽善だよな…子供を間違った道に進ませたくないのは分かるが、子供は親の人形じゃ無い。
怒られた内容なんて覚えてねぇよ。
自分が言う事を聞いてなくて怒られたのは分かってるが、ただ【痛い】【怖い】【自分は居ちゃダメなんだ】としか思わなくてさ。
何で俺は産まれて来たのかなぁ。
自分の中に居るインナーチャイルドを癒そうと頑張ってみるが、毎日聞く言葉にへこまされる。
一時的に人の目が怖かったり、人前で自己紹介するのが怖かったり、生きてる意味が分からなかったりするのが苦痛。
それでも引篭っちゃダメだと言い聞かせて、なるべく人の多いところに出向いては居るが直らねぇな(苦笑

516 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 03:34:22.46 ID:UPqNtv1o
健常者がうらやましい

ちくしょーー 虐められたこともないし
子供の頃 布団の中で泣いたこともない
何も悩んだこともなくて
適齢期きたら 結婚して 子供生んで
いいよね健常者は

517 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 04:19:49.39 ID:j0xu/Mej
母親が先月自殺した。

いろんな思いが溢れる中、AC自覚してたからそれなりに解放されていくものも一応感じてる。

遺体にはさすがに出来なかったが、割れない壊れない程度に、遺影や骨壺に軽くグーパンしたりデコピンしてる。

母よ、さようなら。いい意味でも悪い意味でも、あなたのようにはならないように気を付ける。

518 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 00:14:39.02 ID:7BrJ29RF
一年くらい前にACって言葉を知りました。
小さい頃から両親の怒鳴り声、物を壊す音をきき、そのたび、あんたたちが居なきゃとっくに別れるのにと母親に言われ、いつも慰め役と愚痴の聞き役。
少しでもミスすると(本当に些細なことでも)人格を否定され、罵られてきた。
弟はいつも甘やかされて、どんな物も買ってもらえて、何をしても怒られないのに…
怒鳴り声や大きな音がとても怖くて、たとえ映画やドラマの中での音でも怖くて涙がでてくる。
小さい頃から毎晩、布団に入って泣いていたから、今でも特に悲しいことや辛いことがなくても夜布団に入ると涙が出てしまう。
いまだに母親の機嫌とりに必死になって、学校ではいい成績とって、いい就職先から内定もらって、もう十分だと思うのに、まだまだだめだって感じて、何にも気が抜けない。

おまけに寂しくて消えてしまいそうで男性に依存している。

回復したいと思って色んな本読んでみたけどもうだめだね。
治るわけないですね。


辛くてしんどくて、ここにたどり着きました。
殴り書きの乱文でごめんなさい。

519 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 03:04:22.14 ID:zCgVyio9
ここに書き込んでいる方々みたいな本当に酷い目にはあっていない気がする
(自分はマシよ!って言いたい・思い込みたい・比較したいんじゃなくて)
でも友達が語る「普通の家庭」とも違うと思う・・・
アダルトチルドレンのいずれもの役割、これだ!みたいなのもない。

・痣が残るほどされたことはないけど、口答え=逆上して殴る蹴る(女子なのに腹や背も)
・あんまり器量が良くない上に太っていた中高生時代の父と姉からの呼称が「デブ」
・夏休み中に部屋を散らかしていて片付けなかったり、「この日までにここまで」と
 親が決めたラインまで宿題や勉強が進んでいなくて林間学校(1泊2日?)に欠席させられる
・部屋の片づけができずに昼食抜き、何かいたずらをして夕食抜きはしょっちゅう
・中高時代、部活動を禁じられて無償で家業の手伝いをほぼ毎日

虐待の記事、本、ニュースなんかを見ると全然生っちょろいのは百も承知だけど・・・
他の家庭の話を聞いたり、親を愛してるようなことを言う友達を見ると、うらやましくて無性にもやもやする・・・

520 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 10:34:15.75 ID:BYkqJ0Gg

恋人いる自称ACの方は全然軽度の部類なんで大丈夫ですよ ^^

521 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 23:29:14.46 ID:rI7Nslzv
>>518
今夜もじゅぽじゅぽ音を立てて、鼻の下を最大限に伸ばし切ってフェラしてる。
一方的な奉仕は嫌だと思いつつも、捨てられたら生きていけないから、ただ奉仕あるのみ。
それがAC女の宿命

522 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 23:30:12.71 ID:rI7Nslzv
>>520
つらい、死にたいと言ってる割にはよくよく話を聞いてみると
きっちり男がいたりする。しかも男がほとんど途切れることがない。
どんなにつらくても男を捕まえる気力だけは残ってるようだ(笑)

おまんこを濡らしアンアンとあえいでいれば男に面倒
もらえるんだからAC女は気楽だよなあ。
なんの能もなく努力もしなくてもオマンコパワーだけで男が寄ってくる。

正直、AC女はどんなに苦しみを訴えようがまるで同情ができないね。


523 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 23:31:17.72 ID:WpEXCegv
>>519
どこの家でもあるようなことで悲劇のヒーローぶってる奴ってうざいよね?ケラケラ ( ̄▽ ̄)

524 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 00:43:29.64 ID:SQtkf1dU
>>519
それって、完璧じゃなかったから、親にそういういう扱い受けてたんでしょう?
口答えはしちゃいけない。
太っていたなら痩せたらいい。
片づけするのは当たり前だし、期日を守るのも常識でしょ。
いたずらをすれば、罰を与えられるのは当然だし、家業の手伝いは普通するでしょ。
生かしてもらってるんだから。



525 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 21:06:37.28 ID:eLVZLwK9
>>518
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1304271868/
wwwww

526 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 23:40:50.54 ID:hp+u4duA
>>494
私も同じだ
何にも本音を言えないから、人とどれくらい時間をかけても仲良くなれない

527 :優しい名無しさん:2011/10/06(木) 14:42:04.01 ID:B6rwakBm
>>490
会いに行くと嬉しそうな顔か・・・きっついなー
なぜか泣きそうになる


528 :優しい名無しさん:2011/10/06(木) 17:20:23.29 ID:HCWGDv3/
>>518
共感できるレスがあるかもしれないので、参考までに覗くのもいいと思います
アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ Part12
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1314530315/

アダルトチルドレンの恋愛@
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/pure/1302687958/


529 :優しい名無しさん:2011/10/07(金) 00:29:08.66 ID:Cn3CSx5w
問題があっても、自分で抱え込んでしまう
鬱で精神科通ってるのに、問診ていつも問題ないですって答えてしまう
家庭内の問題を外に見えないようにするための機能が、職場とかに働いてたり
問題があるのは自分が悪いからって思い込んでるのかな?
医者とかカウンセラーとかの前でも偽ってしまうんだけと、いい解決策ないですか?

530 :優しい名無しさん:2011/10/08(土) 12:14:26.72 ID:AiYGmMzb
わかるなあ
私は今は通院してないんだけど、思春期の頃に自律神経おかしくなったらしくて病院通ってた時そうだった
家庭の事を話したら親が嫌がるだろうし、主治医も困らせるかもしれない、とか
医者に話しても解決しないだろう、とか、こんな話に親身になってくれないだろうな
とか思ってしまっていて何も話せなかった
家庭の問題を他者に頼って解決しようなんて恥ずかしい事、という風に感じていたりもしたかもしれない
少し視野が広がった今なら、気のおける医者相手なら話してみようかなと思えるんだけど…

>>529は…医者に話せない理由が自分自身でよく分からない感じですよね
私の場合はだけど、話せない理由を認識しそれをひとつひとつ解消した事で
「話してもいいかな」と思えるようになったので、まずは話せない理由に向き合う事かなあ?と思います

私が529だったら「本当は問題なくないんですけど、話す事に踏み切れない」的な事を
まず伝えてみて医者の反応を確認するかなあ…
でも話せない理由によってはそういう発信も難しいものだよね…
医者には話せないけど、ここみたいな場所なら少し吐露できるのかな?
良い解決策ではないかもしれないけど、こういう点を確認していってみられてはどうかな

531 :優しい名無しさん:2011/10/10(月) 18:03:35.88 ID:SxoHSBdQ
ACだってわかったのは良いけど、立ち上がる気力を殺がれて
人よりずっと出遅れて、躓いた時休みに帰る場所がない状態で
これからやっていくなんて考えられない・・・。

この先、生きて希望があるのかなあって思っちゃうんだよねどうしても。
そんな経験して今は前向きになれてる、って人っているの?

532 :優しい名無しさん:2011/10/10(月) 18:47:57.54 ID:jfDE1i3k
>>531
薬が効いてればなんとか

533 :優しい名無しさん:2011/10/10(月) 23:28:14.18 ID:gPg3ukfd
虹の橋って美談(?)あるやん?
犬とか猫があの世で愛するオーナー待ってるって話

人間のあの世にも似た概念があったらさ
私は虹の橋で毎日楽しく過ごせても
誰も待つ人いないんだな、って考えたらもうね・・・
周りの人や動物たちはどんどん後から来るいとしい者をお迎えしていくのに
あの世でもdisられるのが私の運命なんかな

って話だよね

534 :優しい名無しさん:2011/10/11(火) 00:58:28.14 ID:v4+Fgwfx
帰る場所がなくなった人なんて、この一年でたくさんいる・・・それは重々承知だけど、
だけど・・・って思ってしまう。

>>532
ACで、薬なんか出してもらえるの?
病気じゃないって、門前払いだったけど・・・。

535 :優しい名無しさん:2011/10/11(火) 01:08:05.42 ID:4IyzIo7I
>>534
ACは自己診断
医師の診断は鬱

536 :優しい名無しさん:2011/10/11(火) 22:54:19.95 ID:q0U0rhc1
医師に何か問題はありますかと言われても問題だと気づいてすらいないから解決しない
でも日々記録しようと思う。感情とかもあてはめて書いて

まだ嫌な事は忘れようとする癖がついてしまって今色々弊害がある
大分回復してきたと思ったのに久々に悲観して泣きそうになってしまった
愚痴すまん

537 :優しい名無しさん:2011/10/13(木) 00:18:23.14 ID:Oo5sisB5
>>535
レス、ありがとうございます。

ですよね。
病気じゃないって線引きなんですもんね。

医師の診断・・・聞いてみたことないな。支援法申請したんだが、なんて書いたのか聞いてみます。

538 :優しい名無しさん:2011/10/14(金) 10:50:32.69 ID:8dbmz3s6
アダルトチルドレン回復過程スレ覗いたけど第12段階までが自分と完璧一致でビビった
つまりどん底って意味なんだけどね!

539 :優しい名無しさん:2011/10/14(金) 23:23:27.99 ID:HF5TId93
そこまで完全一致したならそこからも完全一致で回復まで行けるかもよ

540 :優しい名無しさん:2011/10/15(土) 14:59:33.22 ID:gMgAF6k3
前に読んだ実話の虐待の小説でさ
弟は家を出てった姉の為に自分が我慢し家に残ったのか洗脳されてたのか知らないが
(↑家出てった姉の所に毒親が攻撃しに来たりしてる)
弟は毒親の家に残ってそのうち自殺しちゃうんだけどさ
それで姉が弟死んで悲しむのが書かれてるけど
弟が毒親の元でまだ生きてるときに姉の考えた事が
「弟は今幸せにやっているだろうか、きっと幸せにやってい(ry)」
的な事が書かれていてそれにむかついた
その家が親が普通じゃない辛い事は姉は分かっているだろうに
結局は弟その家にその親と残してても自分の幸せが大事で選んだんだろ
と小説最後まで読んで最後のほうでむかついた

541 :優しい名無しさん:2011/10/17(月) 22:48:52.38 ID:yuFQbgL6
弟が洗脳されてたとしたら、姉はどんな風にしたら弟を助け出せたんだろう

542 :優しい名無しさん:2011/10/20(木) 00:02:44.05 ID:ejINH70i
>>541
姉が弟を助けるのは無理だったと思う
姉が母と会ったら姉に対しての暴言が酷いんだわ
二人とも成人はしていて姉には友達も、あと確か恋人もできてたし
それに弟は愚痴とか本音言えなくて大丈夫って言って我慢して耐えちゃうタイプっぽい
前に一度は姉に助け求めたが母に家を荒らされ帰るはめに(確かそうだったかと)
前にいた父も弱くて母に注意とかできない人
弟は寮にも入ったりしたが会社が潰れて家に帰る事に
そっから家で更に洗脳や干渉が酷くなったのかもしれないし
多分ネットのこういう掲示板なんかも知らなかったのかもしれない
前に最後まで読んだけどもう読み返す気にはならないな

543 :優しい名無しさん:2011/10/21(金) 00:25:50.67 ID:HpFsF9Ln
嫁ぎ先で、家族がバタバタ倒れて、入院の保証人のハンコがどうしても必要で、
最終手段で実家に電話をかけたら、すぐに来てくれたものの、家人がいないことをいいことに、
悪口雑言を吐かれまくった。ハンコのためとはいえ、何年かぶりに、しかも弱っているところに、
やられてしまい、ダメージ大。
ずっと持ってた、実家のカギを捨てる決意をしました。
一応妹に「捨てるか郵送するか悩んでるだけど。」と相談したところ「もってなよ。なにがあるか
わからないし。」との返答。「いや、なにかあっても、二度と会いたくないし、次があるとしたら
お客さんとしてかな。」と答えておきました。後日取りに来てくれるそうです。
妹二人とは、仲悪くないんだけど、母の洗脳が解けてないので、危険人物にはちがいないです。

544 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 07:30:49.74 ID:277f6jMY
ACの友達が言う、自分に自信がない、自己肯定ができないという思いの強さみたいなもの(?)が理解できません。
私も自分に自信があるタイプではないですが、彼女がよく言う『自分の自信のなさに押しつぶされる』という言葉が、
自分にはないもので、話を聞いていてもピンとこないというか・・。

友人は彼氏を作ろうとしません。恋愛を語ったりすると、たまに本音で彼氏が欲しいと言ったりもしますが、
告白されても基本的には断ります。友人は美人で人当たりが良いので男性の声はよくかかります。

爽やかで男前、性格が明るくて真面目な人や学歴や仕事がしっかり安定している男性など、
そういう人が相手だと自分がミジメな気分になるそうなので避けてしまいます。自分が好かれる理由がわからないそうです。
どちらかというと、嫁と子供の他にも女がいるようなメチャクチャな男の人の押しに弱かったりします。
2号や3号になるのが精神的に楽なようで、そのせいで2回トラブルにもあいました。

癖のある恋愛をしてしまうのは、彼女の自己肯定力の弱さからくるところなんだろうと話したりしているのですが、
弱さが少しでも改善されたら、幸せにつながりそうな普通の人との恋愛も出来るのではと思っています。

彼女の家庭環境は、離婚歴があるので父親は2人。アル中とDVで、母親は鬱病の方です。
彼女曰く、リトルナースだったそうです。
簡単に治せるものではないのでしょうが、少しくらい彼女の言う自分の自信のなさを理解したいなと思って質問しました。
どうすれば押しつぶされないでいられるのか、友達としてどう接すればいいのかなどが聞きたいです。
朝方まで語って、友達は横で泣きつぶれて眠っています・・。お酒の量も増えているので心配です。
長文スミマセン。

545 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 07:56:04.44 ID:KnmyhU+3
>>544
んー、そもそも自分を肯定する習慣が最初からないというか根底から欠落してるんですよ。
ACの場合は延々と否定されるだけの環境に下手をすると20年以上浸りっぱなしの人も多くいるんで。
自分を肯定する作業なんて自分でやるだけのことじゃないかと思うかもしれませんが、
羽が生えてないのに飛べと言われてる気分になるというか。

人付き合いの距離のとり方も基本ACは苦手です。
接し方としてはその人相手だと「傾聴」してればいいのではないかと。
ただ、あくまでACの心は自分でどうにかするしかないし、時間もかかるものなので
その友達が望んだ時にだけ話を聞いてあげる程度でいいのではないかと思います。

一晩だけならいいかもしれませんが、仮に朝方まで語ることを何度も何度もつきあってたら
友人としても疲れてしまいますし、それで返って疎遠になることもありますし。

546 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 08:19:54.00 ID:6WMANLLk
自分は父親がアルコール依存症で最終的に自殺。あれ程アルコールを憎んでいたはずが、気がついたら自分もアルコール依存になっていました。
そういう方、他にもいらっしゃいますか?

547 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 11:38:37.53 ID:SCP0/Agf
>>544
親に自分はダメな人間であると定義され、
ダメな人間じゃないといけないと感じてるかも
他人の失敗や組織の雰囲気が悪くなったりすると、自分の責任だと感じることもあるから自分を否定する機会が普通の人よりもずっと多い
異性親が変な場合まともな異性に慣れてなくて違和感を感じる
回避性、脅迫性、共依存や自己愛性の過剰警戒型になってる場合もある


548 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 13:54:43.42 ID:6RkTspHC
昨日ACという言葉を知った。
調べてみたらめちゃめちゃ当てはまってたから一人夜中に
笑ってしまった。
でも自分の親はあれを暴力だと思ってないし、言ったとしてもまた喧嘩に
なるだけだから親と分かり合うことはとっくに放棄。
悪いだなんてこれぽっちも思ってないんだろうな。

だからね、親の面倒だなんてみたくないんだ。
まだ学生だけど、一人っ子だから面倒を私が見てあげなくちゃ って思って
色々費用のこととか調べてたんだけど、葬式一回あげるだけでもけっこうお金いるんだね。
私が就こうと思っている職業はそんなに稼げる仕事ではないから、将来に必要なお金を
計算しているとだいぶテンション下がる。
やっぱ葬式って絶対にしなくちゃいけないのかなぁ、、、。

549 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 16:23:18.83 ID:SCP0/Agf
死亡届、火葬と墓地への埋葬は必須だっだと思うが
葬式、法事は必要ない


550 :優しい名無しさん:2011/10/23(日) 17:06:19.10 ID:ZqNU9qs0
人のことをすごい軽蔑して皮肉とかいったときに
相手が気付いてなくて、るんるんのレス返してくると
罪悪感感じる

551 :優しい名無しさん:2011/10/24(月) 10:46:18.55 ID:2n+dTu3y
サイコパス型アスペルガー (サイコパス合併型アスペルガー)
自閉症スペクトラムと人格障害


552 :優しい名無しさん:2011/10/24(月) 23:19:32.85 ID:fJzvI2o3
親に高校まで行かせてもらったり、いろいろなものを買い与えてくれて、浪人までさせてくれたから親を本当に憎んでいいのかと思うことがある

553 :優しい名無しさん:2011/10/24(月) 23:36:04.35 ID:cd/vZmSb
本心と道徳とかのダブルバインドですね

554 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 01:56:30.10 ID:QdxGqbtW
三姉妹の長女で下二人は可愛かったらしく
「あんたにかけるお金はないけど、世間体があるから。恥かくのは私(母親)だから。」
と、自宅から最短(交通費かけられない)学費安い高校短大出してもらいました。

必要最低限のことはしてもらっているけれど、妹二人と犬と愛人に「母を取られた感」
が拭えません。
淋しいけれど「あんたは一人で大丈夫。」と言われてしまうと、何も言えません。

心身ともに暴力も受けたし、私のことを理解する気はまるでない親だけど、
憎んでいるというよりは、ただひたすらに淋しいのです。
30過ぎて、人の親になっても、まだ「親に愛されたい。」のです。
ほかの誰にも、代わることができないのです。困ったものです。

555 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 02:28:20.49 ID:LnQ7zKTv
>>555なら障害年金更新絶対通る

556 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 09:14:18.87 ID:w0ImElKv
父親はともかくとして母親死んだときに
あっそう へぇーって感じですごせたら良いな

ちょうどうちの犬や猫が死んだ時みたいにね

557 :優しい名無しさん:2011/10/25(火) 09:45:29.26 ID:BZmU9BFb
>>556
俺は自分ちの犬や猫が死んだ時は悲しむよ。
両親が死んだ時は……たぶん自分ちの犬が死んだ時みたいに素直には悲しめないと思う。
犬や猫は自分を嘲笑ったり見下したりはしなかったからな。

558 :優しい名無しさん:2011/10/26(水) 01:01:18.04 ID:WKh31QeS
猫が死んだ時は、三日埋められずにずっと撫で続けていたよ。
交通事故だったから、悲惨だった。

559 :優しい名無しさん:2011/10/26(水) 08:38:29.99 ID:/XQqyr4X
8(~q~)8

560 :優しい名無しさん:2011/10/30(日) 18:08:36.84 ID:4KePU7MT
>>552
憎んでも足りないくらいの気持ちと、
そんなに憎むことは悪いのではないかと思う気持ちが葛藤してる。
>>553
まさにそんな家庭だった。

561 :優しい名無しさん:2011/10/31(月) 00:00:14.71 ID:9hNQ8aMH
儒教、キリスト教が嫌い
原初キリスト教ならいいけど
なんで、親とか敬わなくちゃならんのだ

562 :優しい名無しさん:2011/10/31(月) 00:47:12.60 ID:1lrJrL5M
キリスト教ってACにはきついよね。
どんなに「いい子」でいてもどんなに「媚びても」愛されないのに、
信仰さえすれば、神に愛され救われるとか、とても信じられない。

そんな私は、先月から教会の日曜礼拝に通っています。

563 :優しい名無しさん:2011/10/31(月) 01:42:56.51 ID:UK/jpWod
>>562
少し勘違いをしている
我らの父なる神は信仰するだけで我らを愛し
赦してくれるほど素晴らしい父ではない
それはむしろ日本の宗教ではないのかな?
「南無阿弥陀仏」だけで極楽を約束してくれるんだから

全能の神は私たちの全てを見ておられる
そしてその教えを信じ模倣に満ちた行いをする者と
自らを省みて悔い改めた者だけを
正しく評価し救ってくださる

だからアメリカはムスリムをあんなに迫害するだろ
キリストの価値観では将来救われる見込みのない者(ムスリム)を
悔い改め救おうとしてるんだよ、表向きは

その神をマネして正義を振りかざすのが毒親
道徳が基準ではなく自分の感情が基準

564 :優しい名無しさん:2011/10/31(月) 21:44:47.11 ID:9hNQ8aMH
ユダヤ系は試練だの罰だの与えるしね
宗教になる前の原子仏教とかがいいね

565 :優しい名無しさん:2011/10/31(月) 23:08:02.93 ID:1lrJrL5M
562だけど。
嫁ぎ先、時宗なんだ。



566 :優しい名無しさん:2011/11/01(火) 16:57:55.16 ID:IdorLM92
両親に虐待されたら母性本能って無くなるものでしょうか?
子供を見ても全くかわいいと思えない。たとえ甥っ子、姪っ子でも
ペットとか虐待しちゃう癖がある。今は飼ってないけど。
医者にACと言われたが自覚が無い。

567 :優しい名無しさん:2011/11/01(火) 17:21:18.27 ID:IzQ7Z5Gh
昨日、子を抱いて階段を降りてる途中でこけて、何段か落ちて、
二週間は車に乗れない足になったけど、子は死守したよ。
本能は、なくならないと確信した。
私は、動物としての能力を信じる。
信じて育児することにする。

568 :優しい名無しさん:2011/11/01(火) 20:19:07.99 ID:IQR9J7Ww
>>566
霊長類学とか、霊長類で実験した心理学や行動学の文献をみるとその考えは正しそう

569 :優しい名無しさん:2011/11/01(火) 22:05:35.74 ID:bFY5dAvO
毒親に育てられた人で、小さい子を可愛いと思えない人のその理由、
自分が得られなかった幸せな子ども時代を手にしている(ように見える)存在を受け入れることが出来ないから
…って、当事者の人が言ってるの聞いたことがある

570 :優しい名無しさん:2011/11/01(火) 22:20:17.32 ID:xEzMQZ3m
私も小さい子供を全然可愛いと思えない。
>>569さんの言うことすごくわかる。
泣いてる姿とかみると、泣けば助けてもらえると思って甘ったれんなよってすごく攻撃的な感情がわいてくる。


571 :優しい名無しさん:2011/11/02(水) 00:20:56.10 ID:CmYJKtgg
>>569
>>570
567だけど、私も同じだよ。
身内の子を可愛いと思ったことはないし、妊婦は気持ち悪い(失礼)と思ってしまう。

動物の赤ちゃんを可愛いと感じるのは,DNAレベルでインプットされてることらしい、
って高校の時聞いた記憶があるけど、あの毒親のDNAがそれを発揮させない気がするw

泣いてる姿を見聞きして動揺するのは、救難信号に本能が反応しているかららしい。

想像で申し訳ないんだけど。
>泣けば助けてもらえると思って甘ったれんなよってすごく攻撃的な感情がわいてくる。
は、過去の自分へのメッセージ、っていう可能性はないかな?

私は、タイムマシンがあるなら、子供の自分に言ってやりたい。
「大人は誰も助けてくれない。期待するな。」って。

572 :優しい名無しさん:2011/11/02(水) 02:16:23.63 ID:mVjBclm3
小さい頃に読んだ戦争物の小説のあとがきにも
作者が自分の子供が好き嫌いをしてダダを捏ねるのを見て
自分の弟だが妹は食べたい物も食べられず
飢えて死んでいったのにと、憎しみにも似た感情が湧くと
言っていたのが印象に残ってる

人格障害を引き起こす親の要素として
毒ももちろんそうだけど天災や身内の不幸などで親自身が手いっぱいの場合も
よく言われてるけどやっぱり戦争は良くなかったよね
今の団塊どもってこの作者の層が親なわけじゃない?
ベビーブームとして大量のACが作りだされてただけなんだよね

今の福島も、あの辺りの元々の民度とは違った意味での
おかしな子供たちが大量に作られると思う
もちろん放射能の影響での発達障害も含めてね

573 :優しい名無しさん:2011/11/02(水) 13:57:29.65 ID:oP0zUe9N
>>571

570だけど、妊婦気持ち悪いにすごく共感できるw
失礼なのはわかってるんだけど気持ち悪い。

過去の自分へのメッセージか…
まだ私にはわからないけど、もしかするとそうなのかもしれない。
泣いても助けてなんかもらえなかったし、むしろ余計状況がひどくなったのに、泣いてちやほやあやされてる子供を見ると言葉にはできないような感情が溢れるから嫌だ。

泣いてる姿は本当に動揺するし嫌な感情に襲われるから見たくないな。

574 :優しい名無しさん:2011/11/02(水) 21:56:29.22 ID:Nbho/OQ/
どうか、そんな事言わないでください。
あなたのおまんこも必死に、一生懸命生きているのです。
血反吐吐きながら、汗まみれ、糞まみれになりながらも
「アタシ、頑張ってるよっ! 下の方だけど、ここにいるよっ!」って自己主張してるんだよ。

575 :優しい名無しさん:2011/11/02(水) 21:56:42.96 ID:Nbho/OQ/
おしっこに曝され、隣人の肛門からは嫌なニオイを嗅がされ、
自身の内部からも臭くてネットリしたものが垂れてくる。
それでもあなたのおまんこは何の不満も言わず、あなたの股間でじっと耐えているのです。
どうか優しくしてあげてください。

576 :優しい名無しさん:2011/11/02(水) 22:38:37.91 ID:cWa1wJVc
私は逆で、幸せそうな子どもがとても好きで、見ていると癒される
そして、変な親のせいで酷い目にあっている子どもを見ると凄く苦しくなる

自分は子どもの頃に救われることはなかったけれど、今酷い目にあっている子達は救い出されて欲しい、
出来ることなら私が救いの手を差し延べたい、と感じる
それって一見立派な感覚だけど、結局のところは
子どもの為ではなくて「救われなかった幼い自分」を癒す為、ってことだから、
子どもが可愛くないという皆さんの感情と根幹は同じなんだと思う

577 :優しい名無しさん:2011/11/02(水) 23:26:35.30 ID:0/e4bLiR
>>576
  )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |  
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |  
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |    で?
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │

578 :優しい名無しさん:2011/11/02(水) 23:43:08.34 ID:CmYJKtgg
>>573
ちょっと前まで自分が妊婦だったくせにね^^;
一人なんだけど二人って状態は、異常だと思ってしまう。

泣くと状況ひどくなる、同意。
学校とかでうかつに泣くと、取り返しのつかない事態になったりしたもんだ。
泣いてる姿も嫌だけど、やっぱり泣かせてる親を想像して、色々思い出すのが辛い。

産んでみればわかるけど「命がけで産む」ってよく聞くじゃない?
産むまでにも、産むときにも、何度かは命を脅かされていたりするわけなのよね。
安産で、あっさり普通に出産した母親と、ものすごく苦しんで産んだ母親では、
母性の目覚めも差があるらしい。
自分の命を取るか、子の命を取るか。
体調の悪いときに、延々泣き続ける子を見ると「こいつに殺される」って恐怖感を
抱く人もいるらしい。

らしい。ばっかりなのは、タブーだからだれもはっきり口にしないことなので、ご容赦ください。



579 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 00:45:33.55 ID:akEN/9N8
しつけられてる子供は嫌いじゃないけど
しつけられてないガキは殺意がわく
自分はちょっとでも親の気に食わないことするとボコボコにされてた、何もしてなくてもだが
きっと、騒いでもボコボコにされないのが気に食わないんだな

580 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 02:50:05.37 ID:oLaj2DKo
>>576
全文同意
一見子供好きに見えるから基本的に好意的に見られるんだけど
ACだと知っている友人からは「自分の問題から逃げてるだけ」と言われた

581 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 13:52:33.92 ID:usOtNOBG
子供嫌いっていうか怖い。何考えているか分からないし、興味はない。

582 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 14:05:42.12 ID:hOD/Uk/L
子供だけに問わず、同世代でも泣いて助けを求めて助けて貰える人を見ると物凄く攻撃的な感情が沸きあがってくる。
こういうのは幼稚だなと思っているんだけど、当事者を見るとどうも……。
普通だったら助けてあげたいとか、守ってあげたいっておもうんだろうけど私には難しい。
助けても助けなくてもこっちが結果的に悪くなる。一体どうしろってんだろうか。

妊婦の件は他人なら何とも思わないんだけど、親族だとか友人になると途端に気持ち悪くなる。
なんでだろう。素直に祝福できない。

583 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 17:29:43.68 ID:1hj1FzbL
みんな心の中でいろいろあるのは理解してるんだけどさ
大勢の中で自由に振る舞ったり、楽しそうに会話したり、上手に自己表現している人を見るとものすごい切なさがこみ上げてくる
「こうなりたいけどなれない自分」みたいな。我ながら気持ち悪いけどどうにもならない
せめてその感情を表に出さないように気をつけてる
こういう感情を今みたいにむりやり抑えつけずに、上手に昇華できるようになりたい

584 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 18:40:03.04 ID:arr8sXba
自分は、泣いてる子がいると嬉しくなってきてしまう。
苛立つ人より、ヤバイんじゃないか?って思う。
自分の反応・行動で、自分にどんな過去があるかが
他者に透けて見えてしまうときがある…ほんと、自分は過去をどうにかしなきゃだ。
女なのに小学生女子の酷いことされるコミック読んで妄想爆発しまくりだし。
ああほんとやばい。

585 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 18:44:30.14 ID:/6TnXkcQ
自分は幼い女の子を蹴る殴る押さえつけて性的暴行も加えてぐっしゃぐしゃにしてやりたい願望がある。
多分自分が親からやられてたからだと思う。
投影だな、みじめでいやな自分に仕返ししたいんだろう。

586 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 20:22:34.71 ID:0vKEJzwO
 ////////, ''"    ヽミ川川
 |//////, '"       ',川川
 川/////, '",,,,,,,,,,,,,,,,    r''"',川||
 川f 川f´           ,ィ::ラ',川  
 川ヘ  |    弋て::>     ̄  ',リ
  川 ヘ.__           ヽ /7!  
  川川 ヘ     _,. '-‐''"´y'  // キモッ
   川川リヘ , '´   __,,,/  / /
   川川川|/   '"´   , '´ /||
   川川川|           /川

587 :優しい名無しさん:2011/11/03(木) 22:06:34.59 ID:ykULEqvv
みなさんは摂食障害やリストカットなどの自傷行為を経験してますか?

588 :優しい名無しさん:2011/11/04(金) 00:06:45.10 ID:iXXlbF4N
摂食は自傷じゃない・・・よね。句点の問題だよね?

自分が必要とされてないような気がし始めると、食べ物が喉を通らなくなる。
水すら飲めなくなってしまったり。
「必要とされてない自分は、いらない」回路が作動する・・・と自分では分析してる。
リストカットは、刃物は使わないけど、爪とかではする。
「悪い子の自分は、罰されないといけない。」と思ってしまい、痛いとすっきりする。
痛いことされたあとは、母親が少し静かになったからかな。
「痛いことのあとには、いいことがある」ような気がしてしまう。

589 :優しい名無しさん:2011/11/04(金) 00:10:51.29 ID:iXXlbF4N
なんで、今の自分がこうなのか、を必死に分析して理屈づけて、必死に納得しようとしてる。
それが、ひどく惨めで滑稽だ。
普通に育った人もそうなんだろうか。

父親くらい年の離れた人と、話をする機会があったんだが、その人は「自分のルーツ探し」
をしているそうな。家系図をたどったり。自分という人間が、どういう風にして今ここにいるのか、
知りたいって言っていた。

私は、嫁いだら、実家の記憶は忘れるシステムになってくれやしないかと本気で思う。

590 :優しい名無しさん:2011/11/04(金) 00:16:46.72 ID:iXXlbF4N
元彼に、自分は「こういう風に育てたれた。」と告白したら、「おまえもいずれそうなるんだな。」
と言われ、婚約破棄されたのが忘れられない。
結婚して、自分の親の人柄を、主人に話せるようになったのは、5年も過ぎた頃だったろうか。
人間誰しも秘密の一つや二つあるだろうけれども。
毒親を「義理」とはいえ親にしてしまって、申し訳ない気持ちでたまらない。
あんな人たちと、一生親戚付き合いするくらいなら、と捨てられるんじゃないかと、
考えずにはいられない。

591 :優しい名無しさん:2011/11/04(金) 00:43:00.10 ID:DJb5GFsb
>>590
いい気味( ´,_ゝ`) プッ


592 :優しい名無しさん:2011/11/07(月) 09:01:14.61 ID:16cxY29P
キチガイ
ストーキングババァ死ね

人を付回してレイプすることしか能がないくせに
母親ズラしてんじゃねえよ
とっとと死ね
キチガイストーカー

593 :優しい名無しさん:2011/11/07(月) 09:03:47.59 ID:16cxY29P
>>567
あなたも子供も死ねばよかったのに


594 :優しい名無しさん:2011/11/07(月) 09:08:27.94 ID:16cxY29P
人生に必要なのはお金だけ。

今はお金だけが欲しい

親は要らん

つか親は子供産んだ時点で死ぬべき

数千万の金を残して死ぬべき


595 :優しい名無しさん:2011/11/07(月) 09:46:58.55 ID:95QeQ75u
確かに親が毒なくらいなら産んだら死んでほしい。
でも普通の親なら生きててほしい。

普通の親子に憧れると同時に実際そういう親子を見ると気持ち悪いと感じる。演技してるように思える。
どんな感じなんだろう?
一緒に話して楽しかったり嫌なことがあってもまた仲良くなれたり、家族みんなでご飯食べたりするのを一度でいいから味わってみたい。

596 :優しい名無しさん:2011/11/07(月) 11:54:49.33 ID:vHcQrA8Q
ふいに死にたくなるのをどうにかしたい
でも親の慰み者として生まれて最後は自殺するのでは自分が可哀想すぎる
だから踏ん張ってなんとか生きてる
社会的落後者ではあるがなんとか生きてる

597 :優しい名無しさん:2011/11/07(月) 21:27:37.46 ID:sfNMDFJg
>>596
希死念慮って気分性障害とかの可能性もあるのでは?

598 :優しい名無しさん:2011/11/07(月) 21:31:44.70 ID:1Nqx104P
親のせいにして、自分の責任逃れするのが
一番楽なんだよね。

599 :優しい名無しさん:2011/11/08(火) 23:41:59.81 ID:3spjMRnq
死ねばよかったのにとか他人に平気で言えるような人は、
親のせいだとしても、幸せになれるとは思えないな。
色々方法はあるけど、人生やり直した方が良いと思うよ。

600 :優しい名無しさん:2011/11/10(木) 09:28:08.27 ID:pTkrLxFi
なんにもやりたくない
怖いよ
何をやってもうまく行く気がしない

601 :優しい名無しさん:2011/11/13(日) 23:27:55.53 ID:+30EypI6
自分語りしちゃおう

エホバの証人(終末思想を持つ基地外なカルト宗教)の母親、学歴コンプでてんかん気質な父親のもとで育った者だけども
9割型ACに当てはまった

幼少期にはカルト母に「エホバを信仰しないと近い未来にくるハルマゲドンで滅ぼされるのよ!」と
執拗に刷り込まれて深層心理レベルで幼心をぶち壊され、そのキチガイじみた洗脳により色々と疲弊しきった思春期には父に
「偏差値の高い学校にいかなきゃダメだ お前は学歴で喰っていくしかないんだ」と叱咤され(とは言うが今になってみれば
これには感謝している)て明らかな無理を強いられ、成長期を通して見事に精神が完全崩壊 

中学時代は精神状態があまりにも異常すぎて正直全く受験勉強どころじゃなかった 
いつ不登校になってもおかしくなかったが一日でも欠席しようとすると母親が速攻で父に連絡し、職場から呼び戻して
朝っぱらから両親で説教(という名の人格全否定)&強制登校 無理をせず引き籠って一人でしとしとと受験勉強していれば
まだマシだったはず

今はもういろいろと悩みすぎて360°まわって白紙に戻っちゃったような感じ 何考えてるかわからないピエロを装ってなんとか
必要最低限の人付き合いをしているみたいな 少しでも素を出そうものなら鬱オーラが凄すぎて確実に孤立して
今以上に生き難くなってしまうだろう もうわけわからん 平穏な家庭でのほほんと育った奴羨まし過ぎる
いみわからん いみわからん

602 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 00:32:58.01 ID:1XQfiyJ0
あぁ、ACスレ的には自我が芽生え始める頃の家庭環境に力点が置かれるわけで、思春期時代の苦労話はお門違いというか、
副産物みたいなものでしかなかったのかな 確かに元はと言えば幼少期の過剰な心労が全ての元凶だな 
ノビノビと健全な幼少年期を過ごせていれば問題なく人並みの甘酸っぱい青春時代とやらを送れていたかもしれないな

また個人的な話になるけど、エホバが信者に課す子供の躾けは本気でキチガイじみていた 簡単にまとめると
・物心ついた子供に終末思想――入信して心からエホバ神を愛し、いそいそと奉仕活動をしないと近くに起こるハルマゲドン
 (地球全体規模での未曾有の大災害)により滅ぼされる――を、そのハルマゲドンのエグい描写説明と共にひたすら刷り込む
・週二〜三で開かれる集会(信者が集まって聖書を輪講したり、組織の出版物を読んだりする会)に連れて行かれ、椅子に座って
 糞真面目に聖書研究することを強いられる 
 長老「○○君、我々を愛してくださる唯一の神はどなたですか?」子供「エホバですっ!!」これが集会でのお決まりのやり取り
 無論、子供は盲信親に無理矢理言わされている
・親や組織の意にそぐわない振る舞いをすると親にムチや孫の手(背中掻くやつ)で生尻を強烈に何度もぶっ叩かれる 
こんな感じ 

1つ目と3つ目はAC化を招くのにはあまりにも効果的
エホバ神を崇拝して生きていく(さもなくば明日来るかもしれない大災害で惨く滅ぼされる)ことを強要され、自分の望みや
自由な意思・考えを持つことを死への恐怖により禁止されてしまう
そして親のカルティックな躾けに抗えば無垢な柔尻をビシバシ打たれながらのお説教、ひたすら自分が犯した行為(「犯した」とは
いっても一般的には何の問題にもならないようなほんの子供の戯れ)を咎められ、全てを否定されてこれからの自分を改めるよう
怒鳴られる


こんなようじゃ精神疾患を患って当然 

「お前の人生なんだから全て自己責任、どうしようもないただの甘ったれ」とほざく輩、お前は何もわかっていない
本当に一切のことがわかっていない 大きな悩みもなく能天気に生きてきたアホが人知れず悩み苦しんできた人間に対して
偉そうに上から説教している様を目の当たりにするとどうしようもないほどの○意が沸く
俺らはてめぇらよりも何十倍も考え抜いて、何百倍も悩み抜いて、なんとかその元凶を克服しようともがいてきているんだよ
糞 思慮の欠片もない人間として最底辺の糞 


603 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 02:52:46.79 ID:Mjly31zu
>>601
過剰な干渉とコントロールしようとする宗教団体や企業ってあるよね
そういう組織の文化風土って機能不全家庭にそっくり
厳密に言えばACではないかもしれないけど
ACの回復過程や症状を参考にすることはあなたにとってとても役に立つと思う

毒になるのが親だけでなく神や教団もある際には、親だけの場合と違うトラブルも招くだろう
例えばあなたの努力によって回復してきたら、
今度はそれを神の恩寵だとか、教団が正しかった証拠だとか
無神経なことを言ってのける信者もいるかもしれない

カルト団体から抜けるための自助グループもあるが
そこで主催者や参加者から逆に他の教団に誘われることもある

今は最低限の人間関係でいいと思うよ(もちろん生活に支障の出ない範囲で)
膿みを出し回復しようとする際にはかなり負担がかかるもの
充分がんばってきたのだから、無理せずゆったりね

604 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 09:16:20.11 ID:QxFB6h0V
世界を見ようよ。
【もし世界が100人の村だったら...】より

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません

50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態 にあり
1人は今生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています

もし冷蔵庫に食料があり着る服があり
頭の上に屋根があり寝る場所があるなら…
 あなたは世界の75%の人たちより裕福で
恵まれています
もし銀行に預金がありお財布にお金があり
家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら…
 あなたはこの世界の中で最も裕福な
上位8%のうちの一人です

605 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 21:18:52.52 ID:LjxX3hLN
>>604
わからないことがあるけど、質問していい?

606 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 22:29:13.88 ID:YTg8G6oE
つらい

607 :優しい名無しさん:2011/11/15(火) 00:10:41.44 ID:sTfr9F/y
>>604
裕福だからと言って幸福だとは限らないと言うことですね、分かります

608 :優しい名無しさん:2011/11/21(月) 10:55:33.76 ID:IR0Gw9Z/
なんか、家にいる時と外に居るときで違う人格というか人間になってしまう。
家だと常に無口で不機嫌で無気力なんだけど、外に出てたまに友達と会ったりすると冗談をいいまくって人を笑わせたりとか、道化みたいになる。
友達に指摘されて初めて気がついた。


609 :優しい名無しさん:2011/11/21(月) 16:28:35.19 ID:P+JqQPEJ
自分がどうしたいとか価値観とかそういうものがない
人の評価、人が自分をどう思っているのかそればかり気になる。それが価値判断基準になってる
人の顔色ばかり伺ってる。これは小学校のころ勉強しないと感情的にすさまじい勢いで怒った親父の影響だろうな。
いまだに親父が怖い。

ホント空っぽだな。
あるのはその親父のおかげで手に入った学歴と資格だけだ



610 :優しい名無しさん:2011/11/21(月) 18:28:13.83 ID:AHa8h7ZC

母親が結婚したのは「早く自分の城を築きたかった」から…
最近聞いた。
おかしいだろ…自称ACで、自分は愛されてこなかったと今でも嘆いてる。
支配的ですぐコントロールしようとする。
宗教に熱心、絶対神様が助けてくれるんだ、大丈夫。
私も何とかなってきたんだから、あなたも大丈夫。と繰り返し言われる。

父はそんな母と私の関係を笑って見てる傍観者。
父も親の愛情知らない人だから…
適当にあしらっとけばそのうち片付くと思ってる感満々。

つまり、結婚しなきゃ良かった二人が結婚しちゃった最悪パターン。
そして生まれてこなきゃ良かった人間が精神疾患とストレス性難病患ってる自分。
生きる気力とか皆無。

611 :優しい名無しさん:2011/11/21(月) 21:55:16.14 ID:mvmiP7rM
   .   lllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,                   ,iillllllllllii,,    ,,,iillllllllii,,,
  iiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|                ゙゙!lllllllllllllir .,,,iilllllllllllllll!゙゙′
  .llllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!!!″                ゙゙!!ll!゙",,,iilllllllllllll!!゙゙゜
  .゙゙゙゙゙゙”゛ llllllllllliiiiiiii,,,,,,,、                       ,,,iillllllllllll!!゙゙゜ ___,,,,,
    ,,,iiillllllllllllllllllllllllllllllliii,,                  ,,,,,,,,,iiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  .,,illlllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙!!llllllllllllli,    .,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,、  .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!l
  ,illllllllll!゙゙llllllllll|  ,illlllllllllllllll,  liilllllllllllllllllllllllllllllllli,,  lllllllllll!!lllllllllllllll!!゙゙゙”`
 ,llllllllll゙ .lllllllllll .,,illlllllllllllllllllll、 ゙llllll!!゙゙゙’   ゚゙llllllllll  ゙゙”`.,illllllllll!l゙’
: llllllllll° .llllllllllll,illllllllll!゙`lllllllllll  .゙゙゜      ,llllllllll!   ,llllllllllll°
: llllllllll,  lllllllllllllllllll!゙゜ ,lllllllllll          ,,,illllllllll!゜   .llllllllllllli,_    ,,,,,,,,iiiiiii、
: 'lllllllllllliiilllllllllllllll!!゙’  ,lllllllllll°    .,,,,iiillllllllllll!゙゜    ゙!llllllllllllllllliillllllllllllllllllllllll,、
 .゙!!lllllllllllllllll!!!゙゙`   .l!!llllllll°    .゙!lllllll!!!゙°        ゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllll

612 :優しい名無しさん:2011/11/23(水) 04:08:27.52 ID:yEmz3lY+
毒親絡みで昔のイジメのこと書いてたら
フラバで吐き気がしてきた・・

よく考えたら あの壮絶なイジメを経験して
まだここに生きてることが奇跡なんだよな・・

もうストレスで体ボロボロ寝たきりだけど
今改めて自分のすごさを思い出したよ

613 :優しい名無しさん:2011/11/23(水) 10:27:59.46 ID:/0oZsYaa
>>612
今年も一年生き抜いてきたことに感動さえ覚えるよね

614 :優しい名無しさん:2011/11/24(木) 00:09:10.41 ID:UR56SRrJ
壮絶ないじめすぎて、妙な悟りを開いた結果生きてる自分が通りますよ。
「いじめられ役も必要」
「いらない子」より、よっぽど世間様の役に立ってる。
そして、立派などMになりました。

615 :優しい名無しさん:2011/11/25(金) 07:28:03.53 ID:rvJ9l0S1
ほsy

616 :優しい名無しさん:2011/11/27(日) 15:39:35.26 ID:1os1QOWK
言うことが百分の一秒単位で変化する母、寛容で、説教も自分の意見を通さず子供の考え方の
間違った綿だけを直そうとするような父に育てられ、両親は仲がよかったみたいだけど、母には
幼い頃から苦しんでいる。
半年ほど前父が他界し、やっていた会社を解散し、乗っていた車も処分。母は精神的にまいって、
言うことが以前より変わりやすく、勝手言い放題でわけがわからない。私は学生で学校に行っている間の
孤独に耐えられず、実家に飛んで帰り、今自宅では兄弟二人で過ごしている。
弟と母は調子のいいこと言うばかりで、やるのはこっち。仮に彼らが何かしても、一時的で、結局は
こちらが始末している。


617 :優しい名無しさん:2011/11/27(日) 21:13:17.91 ID:lZ1Xt2gY
皆さま子供時代って何歳ぐらいからの記憶がありますか?
子供の頃を思いだそうとしてもすっぽり抜けているんですよね…

618 :優しい名無しさん:2011/11/27(日) 22:17:20.62 ID:nKx/kURo
>>617
僕も断片的にしか記憶がありません。
小学校高学年以前が特に酷いです。

619 :優しい名無しさん:2011/11/27(日) 22:56:30.09 ID:koH0Co61
普通って子供の頃の記憶があるものなのですか?

620 :優しい名無しさん:2011/11/27(日) 23:28:48.58 ID:5b45TvMO
子供の頃はアルコール依存の父親と宗教に頼った母親のいさかいしか覚えてないです。
中学以降はそういう状況から回復してきた両親から延々無視や馬鹿扱いされてたって感じだったな。

あまり思い出したくないけど、フラッシュバックで強制的に記憶が再生されるから、記憶の抑圧が起きた方がいいと思ってますが、
なかなかそうもいかないですね・・・・・

621 :優しい名無しさん:2011/11/28(月) 00:24:41.26 ID:FL2XR+i8
子供って何歳くらいですか?
私は自分のおむつ洗濯してる洗濯機が回ってるのを見ていたのを覚えていますよ。
妹が出来るから、あなたとはもう寝ません、と布団をわけられた日のことを覚えているよ。
おまえさえいなければ離婚できるのにと毎日言われたことを覚えているよ。
昨日のことのように、様々なことが思い出されて、毎日苦しくてたまらない。
死んだら負けだと言われて生きてきたけど、じゃぁ殺せば良かったのかな。
結婚して、子供が生まれて、立ち直ったみたいに見えるけど、毎日死にたい。
死ねば良かった。死ねば良かった。

622 :優しい名無しさん:2011/11/28(月) 00:33:26.26 ID:FL2XR+i8
小学校一年の時の担任の坂本先生。
今でも、もし出会うことが会ったら、苦しめて苦しめて殺してやりたいと思う。
今は、結婚して名字が変わっている。
H・O


623 :優しい名無しさん:2011/11/28(月) 01:28:46.22 ID:eknbmXZC
ACと鬱病から立ち直りました。
前はベッドから何ヶ月も起き上がれませんでしたが、いまは家事ができます。
大事なのはACや病気の勉強をすることじゃなく、自分を知ることだと思います。

ただ、認知の歪みは最低限他人に変に思われない程度にしか直してないので、多少生きづらい時もあります。
でも自分のことが好きになれたので克服できたと思います。

624 :優しい名無しさん:2011/11/28(月) 03:18:51.52 ID:BS7f03sa
生きているの辛い

625 :優しい名無しさん:2011/11/29(火) 03:59:50.46 ID:+1qDKJ5/
(ニコ動)ライブ途中で脱ぎだすアイドル!
しかも激カワ!!!!!!

http://www.nicovideo.jp/watch/1321418959

626 :優しい名無しさん:2011/12/04(日) 18:00:34.15 ID:IR/oRkTF
hosyu

627 :優しい名無しさん:2011/12/04(日) 18:02:25.37 ID:Prs/X0HM
単に頭が悪いだけなのかもしれないけど
昔の事をあまり覚えていない

楽しい思い出ないのも一つの理由だけど
楽しくなかった記憶もほとんどない
うっすらと覚えているような、思い込みの様な…
これって皆もある?

628 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 00:14:17.64 ID:bdql42u/
保守

629 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 00:56:14.77 ID:IBdN4Mx5
家庭内の記憶はほとんどない、幼稚園とからな多少小学校中学年以降からなら割と覚えてる
中学は父が単身赴任で帰って来た頃には国立の寮に入って家でてたから家族の記憶なんて殴られたとか怒鳴られたくらい敷かない
父が家にいる時はいつも酔っ払いか切れてるかだった、母は共依存でDVのある種の共犯、社会に訴えなかったのだからDV行為を承認していたとも取れる
その上、期待だかプレッシャーだかかけられて一時は無理して最高権威の研究所とか務めてたけど無理がたたって鬱で終わり
自分に国立しか不可とか、一流企業なり公務員以外不可とか言うくせに
他の兄弟は底辺私学の高卒でも可愛がってる

630 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 01:02:09.72 ID:x25FZmn4
馬鹿な子は可愛いんだよ。
うちも、下のできの悪い弟妹は可愛がってる。
高校は馬鹿私立単願で入って、その後は専門。
学費の分だけ稼いだから、親孝行なんだそうな。

631 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 01:07:51.54 ID:cD9qYBNn
>>627
私も高校生くらいまでの記憶が曖昧な所があるな…記憶がはっきりしてる事と全然思い出せない事の落差がある感じ。
例えば家出しようとして家から出た事は覚えてるけど、どうして家出しようとしたのか覚えてなかったり。

632 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 01:08:44.13 ID:6mQvqTLY
>>629
>>630
君らだってゴキブリより可愛い犬猫のほうが好きだろう?
残念ながら、人間にはどうしようもない部分というものがあるんだよ。

633 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 01:16:13.04 ID:x25FZmn4
>>632
わかってるよ。
求めても得られないものがあることくらい。

634 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 01:24:12.53 ID:cD9qYBNn
>>632
じゃあ、さっさと叩き潰してくれれば良かったのに。

635 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 01:30:32.30 ID:IBdN4Mx5
どうしようがなくてもアルコールホリック、ワーカーホリック、ヤニ中、パチンカスのうえに
DV、性的虐待とか一人に集中せんでもよかろうに
その上、介護とかまで期待されてるぜ
気に食わない相手ならせめて攻撃でなく、放置すると言うのが親としては望ましいな

636 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 01:47:02.05 ID:x25FZmn4
放置も微妙だな。
家ではいらない子。学校ではばい菌or空気だったから、
自分の存在を確信できない時がある。
そこに「いる」「いない」は自分ではなく、周囲が決めるものなのだと思っていた。
今も時々、思考をやめたら自分は消えてなくなるような恐怖感に苛まれている。

637 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 01:50:29.30 ID:cD9qYBNn
ていうか中途半端なのが辛いんだから、さっさと殺すか捨ててくれれば良かったのに。

276 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)