5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

星野仙一は過大評価されていると思う香具師の数→

1 :神様仏様名無し様:2007/12/02(日) 19:00:01 ID:Y5IsrONL
星野仙一は過大評価されていると思う香具師いますか?

761 :神様仏様名無し様:2010/08/06(金) 11:59:59 ID:g+RQJPsu
500 :名無しさん@実況は実況板で :2009/03/24(火) 23:14:07 ID:eqpSFaYN
   前大会の少年漫画な展開も凄かった 2006年第1回WBCあらすじまとめ
   ・ナショナルチーム結成前に、監督に内定していた国民的元人気選手が病に倒れる
   ・かつて戦友でありライバルであった偉大なホームラン世界記録保持者が代わって監督就任
   ・メジャー組の2人の世界的選手のうち、気さくでオープンだと思われていたスラッガーが
    まさかの出場辞退。しかし、今まで無愛想で個人主義者と思われていた天才打者
    が参加表明。チームリーダー役となる
   ・順調な一次予選。無難に突破するも、因縁の相手には競り負けてしまう
   ・監督、アメリカ渡航前に療養中の元戦友から「私も一緒に戦う」と国旗を象った
    宝石バッジを託される
   ・アメリカに渡って二次予選開始。誰もがその強さを認めるアメリカ戦。日本は善戦するも
    あり得ない誤審でペースを狂わされ敗れてしまう
   ・その後一勝し、因縁の相手と再び対決。まるで敵地のような右翼的民族主義的応援団
    に囲まれる中、またも競り負ける。試合後にはマウンドに相手国旗を立てられ、日本代表
    のリーダーには嘲笑のコールが浴びせられ、決勝ラウンド進出は絶望的となる。日本
    代表の命運は次のメキシコ−アメリカ戦の結果に委ねられる事に
   ・リーダー「生涯最高の屈辱」と、キャラ的に考えられなかったくらい感情を露わにして荒れる。
    やけ食いやけ酒の後、歯も磨かずに寝てしまうほど
   ・しかしここでリーグ最弱と思われていたメキシコが「俺たちゃもう決勝にゃ行けなくなった。
    だが、あんな判定を味方にするアメリカを決勝に行かせる訳にゃいかねぇぜアミーゴ。
    行くならお前ら日本だぜセニョール」とアメリカ戦に挑む。またもあり得ない誤審の不利を
    跳ね返し、なんと勝利。失点率ルールに助けられ日本決勝ラウンド進出
   ・中華料理店で「怖くてテレビから離れた席に座っていた」日本代表監督、店内のメキシコ人
    客がハイタッチを求めてきた事でそれを知る
   ・準決勝で三度目の因縁の対決。中盤まで息も詰まる投手戦が続くが、国際試合には
    めっぽう強いエース投手が力投。後半、不振を窮めファンから罵詈雑言を浴びせられて
    いたスラッガーがまさかの代打起用でホームラン。これを皮切りに打線が爆発、完封大勝
   ・決勝戦の相手は、「世界最強のアマチュアチーム」キューバ。実力は折り紙つきの上、
    カストロ議長が直々に選手にメッセージを送るほどの入れ込みようの強敵
   ・決勝戦、序盤から先制→中押しと順調に進むが中〜終盤キューバが追い上げ1点差に。
    だが9回に打線が爆発し突き放す。元気者の若手野手が執念のベースタッチで得点。
    最後はメジャーリーガーのクローザーがイニング跨ぎの力投で締めて日本が世界一に

762 :神様仏様名無し様:2010/08/06(金) 12:00:20 ID:g+RQJPsu
503 :名無しさん@実況は実況板で :2009/03/24(火) 23:19:41 ID:eqpSFaYN
   今回も前回に劣らないほど燃える展開だったので、同様にあらすじをまとめてみた
   ・前回大会でチームを優勝に導いた国民栄誉賞受賞者が健康上の理由で監督辞退を
    表明。前年の北京五輪で惨敗した代表監督の続投が決まりかけるが、現場やファンの
    猛反対が起き監督人事は難航
   ・その末にかつて彼らの後を継ぐ主力選手であった、「若大将」と呼ばれた伝統球団
    の若き監督が新しい世代の代表監督となる
   ・NPB12球団のうち今現在最も長くAクラスを継続している強豪球団が、前年の五輪
    での代表監督との軋轢を理由にまさかの全員辞退。世界的スラッガーも前回に
    引き続き辞退
   ・しかし、前回大会でチームリーダー役を担った天才打者を再度中心にする形で、
    代表チームはまとまり始める
   ・順調な一次予選。因縁の相手を一度はコールドで下すも、次の順位決定戦で競り負ける
   ・アメリカに渡って二次予選開始。誰もがその強さを認めるキューバ戦。両チーム互角の
    戦いは、制球の緻密な投手力の差で日本が勝利を収める
   ・決勝ラウンド進出を懸け、因縁の相手と三たび対決。若手エースの立ち上がりの悪さと
    守備の乱れからまたも競り負ける
   ・判定に不服を示した正捕手が退場処分を受けるなど日本チームは重苦しい雰囲気、
    試合後には前回大会と同じくマウンドに相手国旗を立てられる
   ・リーダー「折れそうになっていた心が砕けた」と落ち込むほどの大不振に。「自分だけ
    相手チームのユニフォームを着ていた気がしていた」とも
   ・しかし敗者復活戦でアマチュア最強と名高いキューバを「彼らは我々よりも上だったし、
    準決勝に進むのにふさわしいチームだ」「あわよくば『優勝したチームに2回負けた』と
    いう言い訳をさせてほしい」と完全に脱帽させ称えさせる快勝、日本決勝ラウンド進出。
    順位決定戦では今大会4度目の韓国戦にも勝利して対戦成績五分に持ち込む
   ・二年連続のリーグ本塁打王で代表では4番も務めたスラッガーが故障離脱。代表
    から落選したその日まで真摯に練習に打ち込んでいた好打者が代わって招集される
   ・準決勝で前回大会の借りがあるアメリカとの対決。先発の前回大会MVP投手は先頭
    打者ホームランを許す苦しい立ち上がりの中、耐え続けて援護を待つ
   ・中盤、前回大会で代打決勝ホームランを放ったスラッガーの強襲打が相手野手の
    エラーを誘って同点。これを皮切りに打線が爆発して完勝
   ・決勝戦の相手は、「北京五輪金メダル」韓国。日本に対する闘争心は言うまでもなく、
    今大会でもここまで2勝2敗と全く互角の強敵
   ・決勝戦、序盤から先制と順調に進むが、韓国の執念の追い上げで3−3のスコアで
    延長戦に。ここで10回表二死二・三塁から不振だったリーダーが粘り続けてタイムリー、
    2点勝ち越し。韓国は10回裏も執拗に食い下がりランナーを出すが、臨時クローザーに
    抜擢された若手エースが抑え日本再び世界一に

763 :神様仏様名無し様:2010/08/06(金) 12:01:44 ID:g+RQJPsu
511 :名無しさん@実況は実況板で :2009/03/24(火) 23:25:84 ID:0jyehEG3
   んで北京五輪の場合 こりゃ少年漫画つーより「白い巨塔」みたいな権力闘争モノだな
   ・前大会では本番前に監督だった国民的元人気選手が病に倒れ、コーチが監督代行
    として大会に臨み銅メダル獲得
   ・今大会ではその「指導者不在」の隙を突き、以前万年最下位の球団をその恐怖政治と
    財力に物を言わせた補強でリーグ優勝に導いて救世主と持て囃された、偉大な先達
    の後継者の一番手と目される「闘将」の異名を取る監督が、NPBのお偉方を手なずける
    などの手練手管を駆使して就任。長年の夢だった「伝統球団初の外様監督」の座を
    もくろみ金メダル獲得と自分の売り込み(金と名声の獲得)に燃える
   ・監督就任が発表された翌日には自分の名を冠した代表チームの愛称を商標登録。
    コーチ陣には指導者適性を度外視して同期のスラッガー二人を入れ、後に批判の的
    となった「仲よし内閣」を組閣。「これを野球の手腕で発揮してくれよ」と言いたくなる
    用意周到ぶり、この時点で「日本のため」ではなく「自分たちの栄華のため」という
    思想が見え隠れ。選手たちにも不信感が芽生える
   ・その後もプロ野球中継の解説やスポーツ番組のゲストに引っ張り凧。パリーグの選手
    たちを「今日初めて見た」などという言葉に代表されるように、選手選考すべき立場に
    あるまじき発言を連発。そしてそれに不安を持つ有識者・マスコミも皆無
   ・大会前年のアジア予選は3戦全勝で突破。「満塁でスクイズ」などの奇策が決まり監督
    有頂天。その年のシーズン中1イニング限定だった強豪球団のクローザーを「かつての
    教え子」という理由で無茶遣いし3イニングも引っ張ったりと、「自分の野望のために
    選手に犠牲を強いる」采配が見え隠れ。大会後には選手に自分の胴上げを指示
   ・監督、相変わらず解説・ニュース・CMへの出演などテレビに出ずっぱり。「痺れさせて
    あげる」「金メダルしかいらない」「北京に季節外れの桜を咲かせる」などと調子に乗り
    まくった発言連発。選手選考では当時絶好調のパリーグのエースやセリーグの首位
    打者を見過ごし、故障や不調を抱えた選手・自分が率いていたチームの選手を中心に
    選ぶ。外野手少なすぎ、ショート多すぎなど誰の目にも異常な選考。不調に苦しむ伝統
    球団のエースを「俺が甦らせる」と豪語して選出。前大会に引き続き出場したベテラン
    野手をキャプテンに指名する

764 :神様仏様名無し様:2010/08/06(金) 12:02:30 ID:g+RQJPsu
   ・さらにコーチ陣総出で公費を湯水のごとく使い「視察」という名の物見遊山を繰り返す
   ・予選リーグでは初戦でキューバに完敗、監督自ら「日本のエース」と持ち上げた若手
    エースが炎上。それ以後干される。このあたりでチーム内の不協和音が表面化、さらに
    監督が審判の判定に抗議し退場、これ以降ジャッジも厳しくなる
   ・なんとか予選リーグは突破するも案の定苦戦続き、選手選考だけでなく起用法も不可解
    な物ばかりでキューバに続き宿敵の韓国、メジャーリーガーのいないアメリカにも完敗
   ・準決勝は因縁の相手韓国と再び対決。雪辱を誓うも、終盤同点でかつての教え子で
    ある強豪球団のクローザーを不調にも関わらず投入、痛恨の決勝被弾。その後も
    守備の乱れで失点し完敗。監督「銅メダルだけは持って帰る」
   ・3位決定戦はアメリカと対戦。準決勝でエラーを犯した外野手を「ミスを取り返せ」と
    スタメン起用も再びの凡エラー、そこから失点。中盤にはこれまたかつての教え子の
    強豪球団のエースを起用も慣れない中継ぎでの連投が響き炎上、無惨な敗戦。終盤
    には干されていた若手エースを事もあろうに敗戦処理で起用、気持ちを切れさせる
   ・結局金メダルどころか銅メダルすら獲れず。試合後、キャプテンは涙目逆ギレ気味の
    インタビュー。監督「申し訳ない!」とカメラを睨みつけこれまた逆ギレっぽい発言。
    ベンチ裏では「俺に恥をかかせやがって」と選手たちに暴力を振るう
   ・大会後、監督はメディアを駆使し責任転嫁と負け惜しみと自己保身に終始、金メダル
    獲得時のために用意した番組枠を使ってまで敗因分析番組と称した自己弁護番組
    を流す。「敗因はいいかげんな審判と本番で調子を上げられなかった選手」「五輪は
    強い者が勝つのではなく、勝った者が強いと感じた」「野球は不思議だな」などの
    妄言連発。マスコミを利用して築き上げた「闘将」「男気溢れる燃える男」のイメージ
    も大暴落、「口先だけうまい銭と名声に貪欲な腹黒野郎」の正体露見。マスコミや
    ファンから猛烈に叩かれまくると被害者面で「いじめ国家」「自分を叩く方が悪い」発言
   ・その後故障を押して出場した選手から故障悪化による長期離脱が続出、批判の的に
   ・監督、性懲りもなく五輪前にWBC監督の就任要請があった事を盾に強引に続投を
    狙うが、ファンやメジャー組を始めとする選手たちの猛反対で引きずり下ろされる。
    結局失脚に追い込まれ、「伝統球団初の外様監督」の野望も潰える

482 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)