5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今までにあった最大の修羅場 £24

1 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 17:58:01.71 0
修羅場に遭遇したらとりあえず報告してください

まとめ
http://2chmys.com/kateisyuraba/

前スレ
今までにあった最大の修羅場 £23
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1320116539/

2 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 18:10:34.18 0
>>1

3 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 18:17:22.06 0
>>1 乙!

4 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 20:42:09.09 0
>>1 乙

手の平サイズの子猫を拾ってきた。
今、5匹の先住猫たちが修羅場中。
早く慣れてくれ!


5 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 20:46:43.76 0
>>4
子ネコのオシッコのニオイを先住ネコの体につけるといいらしい。

6 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 20:52:51.81 0
>>4
想像して萌えたw
子猫は良い人に拾われて良かった

7 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 20:54:18.05 0
>>1 乙です!

>>5
逆だと思う。
先住猫のおしっこの臭いをを子猫につける。

8 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 22:33:57.00 0
これは良い修羅場w

9 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 23:00:59.75 0
>>4
うpうp!

10 :名無しさん@HOME:2011/11/18(金) 23:09:34.55 0
ねこ1「この子の面倒は私が」
ねこ2「いやここはこの私が」
ねこ3「いやいやここは私が」
ねこ4「いやいやいやこの私が」
ねこ5「」いやいやいやいや私が」
ねこ1〜4「どうぞどうぞ」
ねこ5「くぁwsでrftgyふじこlp;」

11 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 00:09:38.22 0
不覚にも和んだ。修羅場スレなのに。
猫だけに畜生wとしか

12 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 00:52:26.73 0
トイレが爆発した。
まさに今、修羅場ですorz。

13 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 01:02:11.16 0
>>12
どうしてそうなる??
ちうごくなのか?

14 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 01:05:05.21 0
>>13
逆噴射orz

15 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 04:09:44.72 0
先々週うちもそうでした。>トイレ逆噴射
夫がやらかしたんですが。
なんやかんやと言い訳してたが、おしっこだけなのにどうしてトイレットペーパーが詰まるくらいまとめて流してるんですかね?

16 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 07:47:20.62 0
意外とよくあるらしいよ>逆噴射
家を建てたばかりの人のお手入れ講座で、トイレ担当の人が何度も言ってた。

・必ずトイレ詰まりを直す スポスポ(名前失念)を買っておきましょう
・「節水のため」とトイレタンクにペットボトルを入れるのはやめてください。今のは十分
節水タイプです(元から水の流量が少ない)
・「節水ry〜」と大便の時に「小」で流したり、2人以上使用してまとめて流さないでください
(これも元から流量が少ないため)
・トイレ詰まりの多くは詰まった時使用していた人の前に使った人、もしくは何度かの流しが
不適切だった蓄積によって起こります。
・それでも長年のうちに(早い時期でも)詰まる事は結構ありますので、スポスポを買って
おいてください

って言ってた。

17 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 07:53:58.69 0
スポスポ=ラバーカップですね。
正式名があまり使われない物ですよね。
キュッポンとかカッポンとか…

18 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:08:51.43 0
>>15
>>16を踏まえて言うと、>>15自身がつまりの根源の
可能性も大いにあるわけですなwww


19 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:17:58.15 0
夫が責任を持って買いに行ったよ、ラバーカップ。それ使ったらあっさり解消w

20 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:21:16.78 0
>>18
詰まらせるのは夜中に夫がやらかしたんだが、尾籠な話になりますが私寝しなに大きいのしてませんし。
ちなみにトイレは自動洗浄タイプ。

21 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:27:34.50 O
>>16
とりあえずスポスポが重要なのはわかった

22 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:29:36.32 0
>>15=>>19=>>20
自分のクソが詰まったと認めたくないばかりに必至杉wwwwww
wwwwwwwwwww朝からクソワロタwwwwwwwwwww

23 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:31:25.39 0
匿名掲示板で、嘘つく理由が判らん

24 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:33:16.71 0
>>22
可哀想に…奥さんも恋人もいなくて嫉妬しちゃったの?
草生やすのに必死杉でクソワロタわw

25 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:38:39.49 i
>おしっこだけなのにどうしてトイレットペーパーが詰まるくらいまとめて流してるんですかね?

男の事情ですw

26 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 08:47:03.08 0
>>24
まぁまぁppppオバサンがクソ詰まらせたってバレたって何とも思わんよpppもちつけyo
マジレスでフォローするが
>何度かの流しが
>不適切だった蓄積によって起こります。
>それでも長年のうちに(早い時期でも)詰まる事は結構あります
あんたのせいとは限らんよw
自動洗浄も連続で使うと水の流れ悪くなるじゃん
そういう蓄積だってあったんだろ
あ ん た の ク ソ とは限らんよすげーわろえる

27 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:04:54.98 0
>>25
流石に男の事情をズケズケ問いただす訳にもいかず、されどももやっとしていたのでここにレスした次第。
早朝から解決に奔走していたからまあいいかと。

>>26
も一つ言うと2週間前に便器便座リフォームしたばかり。
しかし下世話なおにーさんだね。草生やしすぎと言われて素直に引っ込めてるけど。
あんた呼ばわりも自重してね。

28 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:12:56.56 0
>>27
>(早い時期でも)詰まる事は結構あります

あんたアホだろ
便器便座で詰まりが直るか
便所から公共下水または浄化槽までの配管まで直したのか詰まるのはそこだろ
言いたくなかったが女の浅知恵だな
アホ相手に粘着は疲れるからやめる

29 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:14:58.41 0
リフォーム業者が配管に廃棄物を流したんじゃねーのとも思ったよ
ロクな業者に頼まなかったんだな

30 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:17:51.38 0
必死なのはどっちだか。ヤレヤレ

31 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:20:48.57 i
>>12です。いきなり流れを尾籠な方向に持っていきすみませんorz。
寝る前にお風呂に浸かっていたら、中学生の娘が「トイレが変だよ」
というから、やっとくから寝なさいと言って風呂から上がった。
さてやるかと思ってカッポン持ってパコンとやったら逆噴射。
顔から周りの壁から汚水が飛び散ったorz。
泣きながら必死に掃除してお風呂に入り直したよ。
つまらん修羅場でごめん。


32 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:23:49.81 0
いやいや大変でしたね、お疲れ様でした。

33 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:26:27.60 0
>>31
いや、それはかなりな修羅場だよ。乙

34 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:34:53.96 0
>>31
乙乙乙

うちのトイレも逆噴射ではないけど
水が止まらなくなったことがあったなぁ
トイレじゃないけど、台所の排水口が詰まったこともあった
水回り系には修羅場が潜んでいる

35 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 09:39:39.35 0
レストランにあったタンクレストイレで水止まらない故障を見た事あるわ。
修理来るまで水道代途方もないだろうな…

36 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 10:01:15.00 0
まさにクソスレ

37 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 10:07:27.69 0
タンクレストイレって、水道の元口止められないの?

38 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 10:19:11.21 0
>>31
盛大に乙
爽やかサワデーあげるから匂いかいでリラックスしてね

39 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 10:25:49.21 0
新築して初めてトイレで流したらつまりやがった。
なんでだ。
いきなりホームセンターに直行。

その後浴室のドアが壊れた。


だから義実家親戚の大工にやらせるなって言ったのに!

その後各部屋の著番が壊れる。床のきしみがあちこち。
後もっとあるけど腹たってきたから書かない。

40 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 10:36:03.64 0
ドリフかw

41 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 10:51:14.94 P
今の節水型っていうやつは、全般的に詰まり易い、というか
ほんのちょっとのことで簡単に詰まる、らしい。
震災で断水したときに結構問題視されてた。

42 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 10:56:40.04 0
それは結局、水量が少なくて流れ切れてないから?

うちなんか古い流量の多いトイレだというのに、
それでも流れないようなごっついの出す奴がいるから
節水型とか絶対出来ない。

43 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 11:12:40.15 0
>>42
節水型は水の流れ方にかなりの工夫がしてあるから
>それでも流れないようなごっついの出す奴がいるから
むしろこんな方が使うべき物

44 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 11:18:29.39 O
>>39
蝶番(ちょうつがい)な

45 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 13:02:42.02 0
>>4のぬこ様たちは、折り合いついたのかしら?
小ぬこ様の容体も気がかりですわ

46 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 15:07:50.11 0
>>45
ぬこぬこうるせえ!ぬこなんて生き物はいねぇんだよ!

47 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 15:20:03.90 0
中の人がいないのと同じだな

48 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 15:22:28.06 0
>>4です
かきこした後すぐPC落としていました。
先住ねこのしっこ、つけてみます。
アドバイスありがとう。 責任もって育てます。

49 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 16:32:25.08 0
>>31 スポスポ常備してよくつまるというなら
外の下水桝開けて正常に流れているか見たほうがいいね。
集合住宅なら管理人に相談かな。
スポスポは力で押すんじゃなくて
水を吸い出すような感覚で
手前に引くのを繰り返すといいですよ。

50 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 18:09:50.90 0
>>39

日曜大工っていうやつじゃなくってまぢもんの大工なの?
それでそんなことになっちゃうの?
金取ってるプロでそれはひどいなぁ。
それとも親戚だからって手を抜いた?

51 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 18:32:07.76 0
プロだってピンきりだろう。
いい噂聞かないからやらせるなって言ってたんだろうね。

52 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 18:37:21.70 0
腹減ってるときにあんこを1キロくらい一気に食ったら死にそうになった
マジで修羅場だったよ

53 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 18:50:41.06 0
バケツプリン一人で平らげて急性の高血糖発作起こした人かと思ったw

54 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 19:02:45.40 O
以前勤めていたホテルで、客からトイレが詰まって流れないと言われて行ってみたら、トイレ内がびしょ濡れだった。
流れないのに焦って水流しすぎて溢れまくったらしい。
ラバーカップでガッポガッポやったら入れ歯出てきたよ。
老人会や同窓会やってたから、酔って吐いた拍子に落ちたんじゃないかと思ってフロントに落とし物として届けたけど、
落とし主は現れなかった。


55 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 19:45:59.72 0
入れ歯ワロスwww

56 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 19:47:23.04 0
入れ歯で思い出した、食品関係に勤めていた父から聞いた話。
商品に異物が入っていたというのでお詫びに行くと出された異物はどう見ても金歯!
おそらくその差し出して来た本人のものw
宴会の席だったので「異物が入っている」と騒いで部下がすぐさま販売元に電話して
とにかく大騒ぎで自分のだと言い出せなかった模様。
とりあえず父は陳謝して、保健所の指導どおり?異物は回収、今後このようなことのないよう
対策すると約束して帰った。

取りに来るかと思ったが金歯を取には来なかったそうです。
あと、そもそも父の会社の製品は金属探知機にかけてから売る仕組みなので金属は
絶対混じらないはずだそうです。

57 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 20:04:12.15 0
歯のかぶせ物って高くても安くても結構取れるもんなので
がりっ!と違和感感じたら普通、まず自分の歯のどれかに異常が?って思うもんなんだけどねー
よっぱらってて騒いでしまって引っ込みつかなかったんだねぇ
父上乙

58 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 21:42:41.11 0
嫁の浮気で3年前に離婚
もともと娘は元嫁になついてなかったし元嫁も娘イラネと言ったので俺が親権養育権ともに獲得
縁あって去年に今嫁と再婚

娘の運動会に、俺両親も招待した
嫁と俺はははりきって朝から弁当の準備していて開会式に間に合わなかったから
俺の弟にカメラ渡して、俺らが行けるまでの録画を頼んだ

弁当も無事できて午前10時過ぎくらいに会場到着
そこですでに敷物敷いて場所取りしてた俺両親と合流したんだが…
なぜか元嫁もいた…

俺母が「元嫁さんも我が子の晴れ姿を見たいでしょう」とかいう
わけのわからん発想で呼んだらしい

59 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 21:44:18.91 0
父は最初反対したらしいが「あなたには女心がわからない」などと言われ最終的に納得してしまったらしい
いやするなよ
弟はひたすらうちの娘を撮ることに専念し敷物周辺には寄り付かない

俺と今嫁はフリーズ
娘イラネと離婚時も言っただけあって娘にはなんの関心も示さず
俺に腕を絡めてこようとする元嫁
ちょっと待ておまえの浮気相手(W不倫)はどうしたと訊くと「別れた」と言う

元嫁は31歳にもなってまつげバサバサのギャル系化粧の変な女になってた
そして俺のちんこを触ってこようとする
いや触ってる
こんな生き物を娘に会わせるわけにはいかない
というか今嫁の目の前に置いておくわけにもいかない

60 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 21:45:39.53 0
俺母をシメるのはあとにして
とりあえず今嫁に弁当を託し
「ひとまず俺がオトリになって元嫁をこの場から離す。なるべく昼までに戻ってくるが
最悪の場合、娘と弟と三人で別の場所で弁当食べてくれ」と頼み
俺父に「これ以上俺を不幸にしたくなかったらオカン連れて帰ってくれ!」と懇願
そしてその後はちんこ触ってくる元嫁と猛レース

猛レースの途中で便所に立てこもったり時間かせいで
元嫁両親とやっと連絡がついた
元嫁両親が元嫁を引き取りに来たのは4時間後
結局俺は娘と弁当も食えず娘の徒競争もお遊戯も見れずあとでビデオを見たのみ

俺母は2カ月くらいして正気に戻ったみたいで謝ってたが
娘にはまさか「元嫁をまいてたから運動会行けなかったんだ」と言うわけにもいかず
俺はいまだ娘の信頼を若干失ったままだ

61 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 21:48:56.91 0
>>60
バカじゃないのか?
それこそちゃんと言うべきだろ
お前の生みの親が運動会をメチャクチャに仕様としてたから、それを阻止するために近づけなかったと
それからお前の母親はしばらく動けなくなるまで殴り倒せ
体に刻みつけないとわからんだろ
生きてる価値もないゴミクズババアだぞ

62 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 21:48:58.95 0
おつ、とにかく盛大に乙…

俺母が正気に戻ることになった経緯などがあれば聞いてみたい。

63 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 21:49:57.80 0
今嫁と娘と弟乙

64 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 21:54:17.81 0
俺母は正気に返ったわけじゃないだろー
みんなに〆られたから流れで謝罪しただけじゃね
きっとまたなんかやらかす
思考回路が今嫁へのいびりメインになっちゃってるもん

65 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 21:57:27.17 0
>>62
経緯は無い

ある日突然電話が来て謝れらた
「魔がさした」的な言い訳があったのみ

66 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:03:00.34 0
>>64
目の前で元嫁が息子のチンコ触ってても何とも思わなかった女が
後から正気になるとかありえねえよなw
今嫁をいじめるために息子の貞操も孫の感情も全部生け贄にできるってすげえわ

67 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:04:26.57 0
ぜんっぜん正気じゃないな
てか、正気でそれなのかもね。

>>61
バカはお前だ

68 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:07:07.19 0
>>58
とりあえず、母親と没交渉にしといたほうがいいよ
いきなり何しだすかわからんw

69 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:07:56.43 0
>>58
atwiki使える人、是非不倫まとめに入れてくださいお願いします

70 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:11:23.91 0
それさ、婆さんとは絶縁した方がいいんじゃね?

娘さんは年齢にもよるが、事情を話した方がいい
こういうクズ母に限って将来たかってくるからね

そんな先のことでなくても
「娘ちゃんの運動会にも呼ばれていったのに、追い返された!」
なんて吹聴されたらどうするつもり?
婆さんがまた手引きして会わせるかもしれないのに

71 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:15:03.65 0
嫁イビリかねえ

72 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:18:32.79 0
浮気した前妻と母親の関係はどうだったの?
それと現妻と母親の関係だね

73 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:20:23.87 0
どこから嫁いびり発想出たのかね
キジョの人?

74 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:27:38.64 0
継母=自分の子同様に可愛がらないと思っている人って多いよ
そういう爺婆は結果として嫁イビリになる行動を平気でする

75 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:29:05.31 0
連投になってしまうが
うちの祖父母が同じことをやったけどまんま継母は〜って考えだった

76 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:29:12.17 0
>>65
魔が差したと言えば許されるのか?
そう自己申告すれば正気に戻ったことになるのか?
簡単に言いくるめられるバカだと思われてるんだよ
どうして毅然とした態度を取れない?
なぜ家族を守ろうとしない?
お前の母親は悪魔だ

77 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:29:30.72 0
姑が息子夫婦に無断で前嫁を運動会に呼ぶなんて嫁いびりだろう

78 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:37:27.86 0
もし本当に孫のために実母を呼んでやろうと心から思ってたんなら
呼んだ実母が孫なぞスルーで元夫のチンコまさぐってる時点で
ブチ切れて追い出してるわけで
それをスルーできたんだから、孫のためなんてのはただの口実だろ

79 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:40:54.25 0
実母と絶縁に一俵。
今嫁と娘の為に1ミクロンもならない。むしろ害悪

80 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:45:39.39 0
前嫁と連絡取ってた時点でアウトだろw

81 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:47:05.45 0
>>75
kwskしていいか?
いや、子供視点だと>>58さんへのアドバイスになるし
当時何歳ぐらいだったの?

>>78にまるっと同意

82 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:47:44.40 0
常軌を逸した嫁いびり
でもそう言うのって脳に障害がある可能性が大きい
一度病院で見てもらったらどうかな

83 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:47:44.45 0
>>76
少し落ち着け。電話きたとしか書いてないよ。毅然とした態度とったかもしれないじゃん


84 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:48:16.86 0
クソビッチ前嫁と、母親への対応をここで間違えるとあっさり×2になりそうね…

85 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:49:15.35 0
なんだ、また林先生が活躍するのか?
いい加減にしないと過労死するだろ

86 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:50:08.84 0
これ書いていないけど、今嫁だって不快だよね
>>74>>78みたいなことは感じているだろうから
そっちもちゃんとフォローしているのかな?

87 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:52:38.71 0
口で絶縁宣言してもこういうキチガイは押しかけてくる
もっと効くのは完全無視
目の前に居ても居ない見えないように振舞う
なんか話しかけてきても何も聞こえないふりをする
泣こうが喚こうがそこには何も居ないように振舞う
電話してきたらなんも喋らずにガチャ切りor「いたずら電話かな?な〜んも聞こえないや」
と言ってから切る
最初はちっと努力が要るが一月も続ければそれが自然になる
そのうち相手が憔悴して謝ってくるだろうけどそこでも心を鬼にして無視を続ける
そうすりゃ完全に絶縁できる

娘が居るならここまで鬼になりきるのは無理だろうけど
流石に自分の親が祖母に鬼の仕打ちする姿は見せられないだろうし

88 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:54:03.96 0
黙って引越しって手があってな…

89 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:55:38.40 0
>>86
母さんは魔が差しただけって言ってるんだし許してあげなよ
そもそも、継母だから子供をちゃんと愛してないのが態度に出ていたから母さんが仕方なく行動したんじゃないの?
こういうときはお互い様だから、両方とも謝れば丸く収まるんだよ
許してあげられないなんて大人げないよ
君は残酷だね

きっとこういう感じのフォローをしてるよ

90 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:56:57.99 0
世の中にはゲスパー乙ってコトバがあってだな…

91 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 22:58:23.80 0
これさ、今嫁ともちゃんと話し合った方がいいよ
元嫁からの接触のことだけじやなくて、自分の母親との今後の付き合い方について

今嫁の立場では、トメが子供に毒だと解っていても、距離を取って付き合いたいと言い出しにくい
自分の産んだ子じゃないし、>>74みたいな疑惑で見られることも多いだろうから

このトメ、今の嫁に対しても、もっといろいろやらかしていそう
とりあえず、その話も聞いてやれ
その上で夫婦でじっくり、今後の付き合い方を相談すればいい
完全絶縁とまでは行かなくても、それで今嫁だって随分と楽になれるよ

92 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:01:29.58 0
>>62
俺父に離婚でも切り出されたんじゃないかね、俺母。
これ以上元嫁に固執するんならって。
それで大慌てで表面上は謝罪。

93 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:05:09.05 0
母親が無自覚の毒。
無自覚毒により女性観を真っ直ぐに自己に育めなかった息子がキチ嫁と結婚。
キチ嫁自身のキチにより、キチは不倫して飛び出していった。
無自覚毒以上の、リアルキチ女でさすがに学習して、今度は継子も受け入れる
誠実な嫁を選びとれるようになる。

息子がまともな女性とくっ付いて幸せな男になってしまうと、母親として
息子の女性観をかき乱すことで息子の人生に介入することが不可能になるので
無意識の内に、孫娘の晴れの場に呼び出すという、これ以上無いバッドタイミングで
キチ嫁召還。

息子が孫娘に少々ガッカリされただけで、息子夫婦に深刻な亀裂は入らず
不首尾に終わってしまったので、詫び電話を入れることで一応リセットしたつもり。

94 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:08:38.22 0
現嫁も大事だけど、まず娘にきちんと話をしないとヤバイでしょ。

現嫁がどんな人か知らんけど、実の母娘でも思春期にはいろいろあるし、
良い母であろうと、しっかり躾や教育しようとすれば、反発される事もある。
人間って弱いから、身近で心配して叱ってくれる人よりも、
記憶の中にしかいない人を美化して慕うなんてよくある事だし。

さらに、祖母がこういう息子や現嫁への配慮のできないバカだと、
自己正当化で、娘に会えない実母可哀想、実母に会えない孫タソ可哀想と、
孫娘にいろいろ吹き込む可能性もある。

娘の信頼を「若干」失っただけで済んでると思ってられるうちが花だね。

95 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:10:31.62 0
娘は一生許さないだろうね
死ぬまれ恨み言をいわれ続けるよ
なんたって母親と父親の母がキチガイなんだから、キチガイの素質がある

96 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:11:49.33 0
>>95
そんなことはないw
父親が祖母の毒を切って自由になれば、孫娘にはキチは引き継がれない。

97 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:11:52.43 0
>>58
フルボッコされすぎワロタwww
かわいそうだからガムやんよwwwwww

98 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:12:28.18 0
>>81
自分は従姉だから子供視点の参考にはならないけど
伯父夫婦が奥さん側の育児放棄で離婚後、伯父は数年後に子連れ同士で再婚
再婚した奥さんは元旦那さんとは死別で子供大好きな明るい人で従妹もすぐに懐いた
(従妹実母は大嫌いだったけど、再婚した奥さんには従兄弟連中も懐いた)
どう考えても再婚奥さんの方がいいわけなんだけど、祖母だけは連れ子がといい顔をしなくて
何度も従妹と実母を会わせようとして伯父に阻止されていたらしい
それで運動会につれてきて感動の再開を狙ったんだと
祖母は孫ちゃんのためを思ってといっていたけど、
前の奥さんの時は祖母が孫を自由にできた再婚奥のときはできなくなったってのが原因だったんだと
ちなみに従妹が幼稚園で離婚小学校2年で再婚、事件は3年の運動会
自分は事件があった時は中1

99 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:13:27.92 I
娘さんにはきにんと事実を伝えた方がいいよ。
娘さんが実の母ってものに幻想を抱くと
娘さんが成人してからの人生でたかられたり
子供産んでから自分からうっかり連絡とって
自分一家が実母にたかられて不幸になることも考えられる。

ついでに、報告者の両親にも妻子を会わせない方がいいよ。
子供からすりゃ暴走する祖父母なんて会わなくても困らないし、
妻からすりゃ善意の名の下に独善を押し付ける義父母なんて迷惑なだけの存在だし。

100 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:16:45.18 0
>>98
d
そっか、祖父母が〜ってことは本人でなく従姉妹の可能性もあったね

従姉妹本人の感想は、さすがに解らないか
でもその後、伯父夫婦と祖父母のお付き合いはどうなったの?
祖母は改心した?

101 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:20:27.37 0
>>98
>前の奥さんの時は祖母が孫を自由にできた再婚奥のときはできなくなったってのが原因だったんだと
ああ、その動機はあるだろうねー。
子供ほったらかしのダメ母は、孫を自分のペットにしたい祖母にはいい嫁かw

102 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:20:34.43 0
改心もなにも、そう言うことが出来る奴は心底腐った奴だ
それと、年を取っていればいるほど価値観を変えることは出来なくなる
結論、年寄りは改心しない

103 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:24:06.86 0
>>100
運動会後にうち家族と従妹姉妹と再婚母とでご飯に行っている間に
伯父と実母と祖父祖母でお話し合いしたらしいよ
詳細はしらないが父がぼやいていた話から察するに
実母は伯父の金目当て祖母は孫目当てで結託したっぽい?
従妹は自分の母親はママだけ!で再婚母泣かしてた
ちなみに実母→おかあさん、再婚母→ママ
旅行に行く時に祖父母+伯父家族だったのから祖父母が取れていたから
絶縁までいかないけど距離は置いたんじゃないかな
祖母は死ぬまで祖母だった、実はちょっと従妹実母に似てた

104 :名無しさん@HOME:2011/11/19(土) 23:25:13.16 0
>>103
詳しく、d!
>>58さんも参考にね

105 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 02:21:02.63 0
今北。年取ると大抵は進化しない
どころか性悪さが顕著になったりするんだっけ
58はお疲れ様だな。今嫁としっかり傾向と対策話し合っておけ
場合によっちゃ子供にも正直に話してもいいかもな

106 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 02:31:37.16 0
ttp://www3.atwiki.jp/sare/pages/488.html
もう載ってる

107 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 03:08:57.68 0
まとめ見てここ来た。
ひどい嫁&孫いびりだな・・・。

運動会見に来るはずの父を追い出したわけだからな・・・。
女孫イラネの長男教の可能性もあるかも。

娘さんには「出てった前の母さんがパパのちんこ狙って
撫で回す痴女になってたから逃げまわるしかなかったんだ」で
平謝りするしかない、とはいってももう二ヶ月経つんじゃ手遅れかなぁ・・・。

焦らず関係改善していくしかないね。


108 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 04:20:18.78 0
>>107
そこまで直截に言わなくてもw
実母が31歳だし、運動会のプログラムにお遊戯とあるから、多分幼稚園くらいの女の子なわけでしょ。

パパいなかった!と怒ってるなら、
パパは、運動会に娘ちゃんを狙う悪いヤツが来ていたから、追い払うために戦っていた。
お遊戯見たかったけど、娘ちゃんを守る方が大事だから我慢したんだ。
と、事実の輪郭だけ話してあげればいいんじゃない?
実際、痴女の実母なんてモノを娘に見せたくないと思って頑張ったんだし。

話すのが遅くなった事に関しては、怖がらせたくなかったから黙ってたけど、
もう娘ちゃんは大きくなったから話しても大丈夫だと思った。
ってフォロー入れるかな。

幼稚園くらいの女の子だと、娘ちゃんを守るために戦ってたとか、
もう大きくなったから話せるようになったとか、そういうキーワードで結構丸め込めるよw

109 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 06:12:59.93 O
しかしこういうババ多いのかねぇ…

友人も妻の浮気&育児放棄で父親が子供を引き取った所に嫁に入ったんだけど
姑がなにかと実母とセッティングしたがるそうだ。
そのたびに息子夫婦と修羅場らしい。

やっぱり姑は孫を甘やかし放題、友人は厳しい嫁
(といっても普通のマナーや生活習慣を躾直し中)
だそうな。

110 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 07:11:31.99 0
腹を痛めた子はかわいい、血は水よりも濃いと思ってるんだろうな。
そういうことが当たり前だと思ってる人には事の非常識さはわからんだろう。

111 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 07:27:26.65 0
>>109
年寄りになると世間とのかかわりが薄れがちになるから、
「誰かに感謝されていい気分になる」ことに執着するんじゃない?

112 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 11:05:39.30 0
>>108
これ、良いね。

113 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 11:19:39.31 0
>>106
おお、載せてくれた人ありがとう

114 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 12:20:07.44 0
>>110
毒親に苦しめられた人関係のスレを読むと、自分の虐待経験話して
「だから、実家とは絶縁している」
と説明しても
「親なんだから、本当は貴方の事を思ってやったのよ」
「親がそんな酷い事をする筈が無い」
「ちょっとした感情の行き違いでしょ、意地を張らずに許しなさい」
と説教されるって。
虐待で警察が介入し、親が刑務所送りになった人に対しても、上記の事を言うんだとか。

115 :sage:2011/11/20(日) 12:28:53.73 0
>>114
それはイビリなのでは…

116 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 13:37:09.71 0
>>114
あーなんか本気で正義感みたいので言う人いるらしいね。
自分の伴侶に許してやれと言われた、とか。
勝手に毒親に連絡とられて自分達の子まで怪我する羽目になったとか。

117 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 13:37:29.69 O
>>114
血のつながった相手だから安心して甘えてるのよと言われた事があるな
子供に暴言吐いたり壁に物投げ付けてびびらせるのが甘えに入るのか

118 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 16:11:41.90 0
>>114
それはウチだ
簡単に思い出せるエピソードとしては
洗濯物を入れ忘れて雨に降られ洗い直しになった時小指を出しなさいって言われて折られた
洗ったのも干したのも洗い直したのも私(当時小6)
妹は中学生になって告白された(郵便受けにラブレターが入ってた)ら
男女交際なんていやらしいと階段から突き落とされて頭蓋骨にひびが入ったっていうのがある

私は中学に入ると同時に保護されて施設に入った
妹も怪我が治って退院すると同時に施設に入った
両方とも同じ担任で、その先生が奔走してくれた
小学校の先生は私たちを親に殴られるような始末の悪い子供だと嫌っていた

そんな経緯があっても
「悪気が会った訳じゃないよ、厳しさがちょっと行きすぎただけ」と言う人がいる
そういう人とは戦うけどね

119 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 16:18:29.76 0
>>118
酷いね・・・
これからの人生は今までの分取り戻すように幸せになる呪いをかけとく。

120 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 16:26:02.08 0
>>116

純粋な善意というとてもやっかいなモノもある。
キチガイとか毒親という存在がわからない。
自分を基準に考える狭い視野しかないから、忌避してることを
責めたりする。

想像力がない馬鹿なんだけどさ、結局。

121 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 16:44:17.32 O
>>116
嫁が二度と会いたくない、子供も会わせたくないって言ってるような
毒親に、旦那がそんなひどい人間がいるわけないって子供つれて
こっそり会いに行ったら最初は上機嫌だった嫁親が何かでキレて
子供に灰皿投げ付けて怪我させたって話だっけ

122 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 16:51:08.55 0
こんなことされたんだって義両親縛って暴行?した話もあったよな
こんなことされても親子なら大丈夫なんですよね?ってやったやつ

123 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 16:52:36.17 0
>>120
その「純粋な善意」で毒親との復縁を迫るウトメにおいつめられて、
DQN返しでウトメ縛り上げて放置したものの、
パニック起こしてどうしようとカキコしてきた例もあった。

124 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 20:36:02.33 0
これが反日マスコミの編集による矮小化
176 :七つの海の名無しさん:2011/11/17(木) 21:57:56.45 ID:gClQt5ed
【重要】 ブータン国王の演説の報道は、重要な部分がことごとく反日マスコミにカットされて報道されています

「世界史において、かくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国、(その)国会の中で、」 →★全部カット

「ブータン国民は、常に、日本に、強い、愛着の心を持ち、何十年もの間、偉大な日本の成功を →★全部カット
心情的に分かち合ってきました。」

「日本は、当時外国の領地(植民地)であったアジアに、自信とその進むべき道への自覚をもたらし
以降、日本のあとに続いて世界経済の最前線に躍り出た数多くの(アジアの)国々に希望を与えてきました」 →★全部カット

「日本は、過去においても、現代においても、世界のリーダーであり続けます」 
「このグローバル化した世界において、日本は、技術と革新の力、勤勉さと責務、強固な伝統的な価値における模範
であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです。」 →★全部カット

「世界は、常に、日本のことを、大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、
不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることに願望を持って、何事にも取り組む国民、知行合一、兄弟愛や友人、
ゆるぎない強さと気丈さを併せ持つ国民、であると認識してまいりました」 →★全部カット

「他の国であれば、国家を打ちのめし、国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に
日本国民の皆様は、最悪の状況下でさえ、静かな尊厳、自信、規律、ここの強さを以って、対処されました」 →★全部カット

他にもカットシーンがたくさんあるので、 ブ−タン国王陛下の演説  をyoutubeで検索してください


125 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 21:40:52.18 0
>>124
逆にカットして放送した番組をリストアップしてほしいね。
もともと国会中継以外は時間の都合もあるし全部報道できるわけないだろ。

126 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 22:31:10.16 0
>>124
修羅場なのかっつー話・・・。

127 :名無しさん@HOME:2011/11/20(日) 23:26:35.56 O
あげ

128 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 00:24:46.15 0
おそらく母にとっての修羅場。
30数年前の話です。

我が家は両親のみが働く自営業(肉体労働量は大)。
父が仕事中に怪我をした。
会社員だったら労災扱いになったんだろうけど、自営業では何ともならない。
怪我の程度はよく分からないけど、『即入院!』にはならず、しばらくは家にいた。
怪我から1ヶ月後くらいに父は入院したのだが、病院はバスで15分+電車で15分+αの距離。
さらに、付き添いが必要だった頃で、母と祖母が交代で付き添いしてた。

当時私は小学校低学年だったんだが、『風疹』に罹患。 約1週間自宅待機となった。
ただでさえ父の付き添いで大変だったのに、娘の風疹罹患は予想外+手間増えで
母には相当な修羅場だったのではないかと・・・・・・・

おかぁちゃん、ごめんよぉ〜


129 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 00:27:46.63 0
修羅場ってそういうことじゃなくね?
いや、かあちゃん大変だったのはわかるが
本当に最大の修羅場か?

130 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 00:45:14.83 0
うん…なんか違うような…
その程度の大変さならどの家庭にもあるだろうし。

131 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 00:53:53.16 0
うちは妻が切迫早産で入院中に
双子の娘の片割れが肺炎で入院したよ。

ただでさえ妻抜き双子育児で大変なところに、
付き添いが必要な入院勃発だった。

まあ、この程度なら1度くらいは経験してるもんだ。

132 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 00:57:30.68 0
労災に特別加入というのがあってね…

133 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 01:03:38.36 0
それが最大の修羅場なら、まあ平穏な人生で良かったねとしか…。
交代要員もいたんだし。

134 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 01:32:29.73 0
>>125
124のコピペ、ほとんどカットされずに金曜のテレビニュースに出てたけど。
↑これは修羅場じゃないから自分の修羅場。

小学生の時、お祭りの日に40度近くの熱を出して苦しんでいたが、父は外出、母と兄はお祭りに行ってしまった。
眠りたいのに苦しいのと何度も電話がかかってくる(黒電話機に辿り着く前に切れる×10回ぐらい)のとで眠れず。
そのうち眠るって感じじゃなく意識がなくなりそうになったところで母が帰宅。
死にそうになってるのを母と近所のおばちゃんで救急外来に運んで、何をどう治療されたか全然覚えてないけど
朦朧としてた意識が回復すると家の居間に布団移動されて寝てた。扁桃腺が腫れたそうだ。
おかゆ食べさせられたけど全部吐いて、鼻からもおかゆ出てきて3日間ぐらい修羅場だった。
最近、産業医に胃痛で心療内科を勧められて行った際に、このお祭りの話も含めて子供時代のことを話すと
「それはネグレクトと言っても過言じゃないですよ」と言われ、現在心の中で母への葛藤が渦巻いてるところ。
たいした修羅場じゃなくてすまん。

135 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 02:13:28.55 0
子供時代は自分がほっとかれているのも気がつかないんだろうな。
よそんちではどうなのか、自分はかわいがられてるのか、その基準はどうなのかなんてさ。
本当に面倒見ないんじゃなくて、子供の参観日とか行事とかは必ず顔は出すんだけど、
まず家にいない、ご飯まともに作ってくれない、お風呂に入れてくれない、服を変えてくれない。
子ども自身そう言う暮らしを続けていたら、うちはそう言うもんだっておもっちゃうからね。

近所にそういう家があるんだ。子沢山で5人兄弟。
家族で遊びに出るのは学校や町内の行事だけ。知ってる誰かが見てるような時だけ。
でもその遊びから帰ってくると子供だけ家において何時間も暗くなっても帰ってこない。
そこんちの子にご飯とかお風呂のことを聞くと子供らだけでなんとかしてるって話してるよ。


136 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 02:19:59.37 0
>>134
それを読んで、自分の体験談を思い出した。
自分も小2の頃、原因不明の40度近くの熱に苦しんでいたんたが
母が「ちょっと買い物に行って来る」と姉を連れて自宅を出て行った。

ところが待てど暮らせど帰って来ない。
熱に苦しみながらも事故にでもあったのではないかと心配していたんだが
何時間が経って帰宅した2人は「食事に行っていた」と言い出した。

ちなみに当時住んでいた場所は、近所に食事できる所はない。
食事に行くなら行くで、ちゃんと言ってほしかった、死ぬほど心配したのにと訴えたら
「卑しい」と責められたよ…。

そんな食事に行きたかったのなら、元気になってから行けばいいのに。
親や兄弟はあんたが熱を出したせいで疲れている。ごはんなんて作りたくない。
それを思いやれずに、食い意地ばかり張って卑しい。
なんて意地が汚い子なんだ…!

そうじゃない、そうじゃない、ただ心配していただけなのにと言ったのに全く聞かず、
さんざん泣いたせいで更に熱が上がったよ。

137 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 02:33:11.19 0
これからしばらく、熱を出したときの、修羅場とも言えない小話が続きます

138 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 02:47:17.42 0
>>134>>136を「修羅場ともいえない小話」と言えるなんて、どれほど不幸な生い立ちなのか
そんな>>137の本当に壮絶な修羅場をぜひどうぞ

139 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 03:07:00.05 0
子供の頃水族館の立ち入り禁止に忍び込んで、水槽の中を上から見てたんだけど
職員にみつかり怒られて、驚いて水槽に落ちた
運悪くサメの水槽を見ていたので、個人的に修羅場だった
人生で2番目くらいに怖い出来事だった

140 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 03:13:20.46 0
>>139
思い出すのがキツいとかでなければ、もう少し詳しく!サメに興味持たれたりした?

141 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 03:45:54.81 0
サメは基本的に臆病なので、人間を襲ったりすることはあまりないらしい
少なくとも水族館にいるようなサメは、怪我でもして血が出てない限り安全と言っても良い
ピラニアの水槽に指を突っ込んだこともあるけど、やはりあれも基本的に襲いかかってこない
どっちも血が出てるとその限りじゃないけど、普通はおとなしくしてるものらしいよ
けど小学生にはそんなことわからないので、かなりパニクった
多分職員のほうが立場的に大変だったんじゃないかと思われる
その後は水族館に行くことを禁じられた

142 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 06:13:25.47 0
>>139
自業自得とはいえそりゃ怖いわ…想像もしたくないw

143 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 07:43:42.35 0
>>139
ジョーズのテーマでも流して盛り上げてあげたいw

144 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 08:33:25.52 0
ごめん、笑が止まらんww
大変だったろうになあ…。でもごめんwwww

145 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 08:50:54.13 0
うん、すごく怖かったことは容易に想像できるし、確かに修羅場だっただろうけど、
聞いている分にはコント的で面白いwごめんw

146 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 09:49:13.23 0
>>139
サラッと書いてるがそれ以上に怖い出来事があったんだw
聞きたい〜

147 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 11:00:42.07 0
>>146
前にここで見た「人生で2番目の修羅場」の人は
一番の修羅場が「津波で家族をなくしたこと」だった…


148 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 11:39:16.09 0
自分の親がキチガイと言うのは修羅場に入るのだろうか
毎年この時期になると子供に人気のおもちゃ特集なんて物が新聞に載る
自分の親は書いたようにキチガイで、そんな特集を見ると「お前はなんでこんなものが欲しいのか」と聞く
「別に欲しくないけど」と答えると「新聞にそう書いてあるじゃないか、お前は新聞にウソが書いてあると言うのか」
と言って、ボコボコにされる
「これなら欲しいけど」と言うと「何わがまま贅沢ぬかしているんだ」と言われてボコボコにされる
新聞に中高校生の万引きが増えているなんて記事が出ると大変だ
「なぜお前は万引きなんてするのか(断定)」「そんなことしないよ」「新聞にそう書いて・・・」ボコボコ
あげくのはてに警察に連れて行かれて「うちの子が万引きをしました」
まあ、こんなキチガイもいるということで

149 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 11:41:05.49 0
>>147
これだね
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20111027/p6

150 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 11:44:27.74 0
>>148
うあ・・・凄い親だね

151 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 11:49:20.86 0
>>148
そのあとどうなったの?

152 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 11:49:36.43 0
>>148
そういう場合もう親に洗脳されちゃって「自分が悪い」って思っちゃうの?
それとも当時から「何糞!」と反抗してた?

153 :148:2011/11/21(月) 12:35:12.56 0
自分が悪いなんて思わなかったし、その後も何もならなかった
一度笑っていいともで自分の親と似たタイプの親が出てきたことがあって
やはり新聞に何か載るとすぐに自分の子供に結びつけるのだが
「なぜお前は万引きなんてするのか(断定)、小遣いをやるから万引きなんてやめろ」
だったから自分は無茶苦茶うらやましかった、会場では非難号号だったけどね
ああいうのはどんな精神障害に分類されるのかな

154 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 12:41:12.29 0
いや、警察につれてかれた後のこと。
どう対応したんだろう?

155 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 13:50:46.75 0
>>154
別に何もなかったよ本当に、色々事情を聞かれたけど親が変な奴って判断されただけ
今から40年近く前の話だからね、悪いことをすると外に出されたり、殴られたりは世間に
寛容されていた時代、親の言うことも絶対真理の時代だったしね
もうひとつエピソードを書くと
熱が39度以上あったが親が病院に行けと金を置いて仕事に行った
トイレに行くのも辛いのに病院(歩いて3Kmぐらい)に行けるはずもない
親が帰ってきて病院に行ってないと知ると「病院に行かないと治らないだろうが」と病人をボコボコ
次の日無理して病院に行ったら(悪い意味で)見ていた人がいたらしくて
○○さんはあの日学校を休んだのに出歩いてましたと学校に告げ口
学校側から親にずる休みをしたと連絡があり、親が「お前はずる休みをしたのか」とボコボコ
熱が39度以上あるのを確認していたにもかかわらずだ
その後学校に行っても先生からボコボコ、一体どうしろと
学校も警察も親も敵だったな

156 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 14:02:41.95 0
>>155
周囲が酷すぎる…今は幸せなのか?
親とは縁切ってる?

157 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 14:06:46.84 0
絶縁も絶縁、来世のその又来世まで絶縁レベルだ。
何で子供の頃からそんな理不尽な精神修行をしなければならないんだ。

158 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 14:23:08.40 0
>>156
ああ、どうもありがとう
今は幸せだよ子供もいるしいい子達だし、自分はうまく親を反面教師に出来たと思っている
もう親は死んでしまっていないから安心だよ、骨も永代供養で預けてもらったから見ることもないし
親が死んだときはもううれしくてうれしくて、親戚連中がお悔やみを言うのがうっとうしかったのは憶えている
外面だけは良い親だったからね、自分の狂気は親の死で無事に収まったと思う
くだらない話につきあってくれて皆さんどうもありがとう
書き込みはこれで終わるね

159 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 14:34:44.94 0
>>149
やめれ貼るな
また泣けて来るだろう

160 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 14:35:37.69 0
>>155
あ〜解る
家庭環境に問題があるのを知って、助けてくれる他人なんてよっぽどの奇特なお人よし、
創作の中にしかいないレアな存在で
うすうす感づきながらも見て見ぬフリならよっぽどマシ、
現実は「こいつには何をしても文句は言われないぞ」認定で一緒になって喜んで虐めるようなクズばかりだよ

「親にだって殴られるような奴」→「教師にも(以下同文)」→「友達にも(以下同文)」
この無限ループだよね
自分は>>136だが、心底そう思う

161 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 14:45:26.43 i
>>156
読んでて胸がギューってなったけど、
今は家族に恵まれてるようで良かった。お幸せに。

162 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 15:00:51.22 0
おまいらが幸せに生きる呪いをかけておくよ…

163 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 15:05:19.26 0
148さんほどじゃないけど自分的には修羅場だった話を思い出した、ややフェイクあり

うちの母親は思い込みがすごく激しくて、今思えばアスペかなんかだと思う
何十年か前、自分はある病気になった、結構深刻である薬を数年にわたって常用しないといけなくなった
昔、母親は医療機関に勤めていたそうで、医者から処方された薬が多すぎると激しく指摘
それを病気で動揺していたせいか、なぜか鵜呑みにしてしまい一錠ほど少なくして飲んでいた
それから、しばらくして全身に蕁麻疹がでた、もう皮膚という皮膚、頭皮にまでかゆいというより痛い
あまりにも苦しくて「一人では病院にいけそうにない連れてってくれ」と頼んだら、「忙しい、土日は病院やってないから無理」と言われた
その後はずっと寝込んでた、シーツがこすれただけでも、皮膚が熱くてやけどしたみたいな感じだった

あまりの具合の悪さに、意識が朦朧としたまま何とか土日をすごす、月曜の朝にたまたま父親に発見されて病院へ行った
薬のアレルギーだった、しかも母親は医療機関といっても事務してただけで、減らしたからアレルギーがこれくらいですんだと言い張っていた
真相は、アレルギーがあったのに勝手に量を減らしていたため、出るのが遅くなったらしい
あの時、病院いかなかったらと思うとぞっとする

164 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 15:16:12.78 0
アレルギーが実際にあったのなら「減らしたからアレルギーがこれくらいですんだ」ってのも
あながち間違いじゃなかったのかもしれんが

165 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 15:29:15.76 0
たとえ虐待のつもりじゃなくても
「月曜になったら病院連れていくから、寝ときな」
って後回しにしたせいで、子供って本当にコロッと死んじゃったりするからねえ。
親戚に本当に死んだ子いたし。>>163が無事で良かった。

166 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 15:38:26.68 0
母は変だし父は土日2日子供が寝込んでいても気にしない
子供にとってあまりに過酷な環境だ…

167 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 15:54:22.58 0
高校時代の友人から電話があり結婚すると言う。
招待かなと思ったら同級生のAとBとCの連絡先を教えてくれと言う。
AもBもCも友人と親しくなく自分の部活仲間で俺の親友たちで
それぞれ社会的に名の通じる職に付いている。
その三人に連絡を取りたいと言うので、とりあえずその三人から
友人に連絡するように言うからと直接教えるのは断った。
三人は律儀に連絡して俺にまた連絡して来た。
結婚式に出て友人と高校時代仲がよかったとスピーチをして欲しいと
頼まれたそうだ。
だがAは今海外にいるしBとCは同級生でしかない仲でそんな話は出来ないし
遠方なので(BとCは関東友人と自分は西の方)日程的に無理と断ったらしい。
そうしたら今度は自分に、同級生で出世した奴を知らないかと聞いてきた。
知っているが教えたくなくて付き合いがないからと断った。
大学の友達を呼べばと行ったのだが、大学は中退したから友達はいないそうだ。
婚約者には友達が一杯いて出世している奴らと親友だとふかしたそうだ。
それでもうどうにもならないなんとかしてくれと職場まで来て泣かれた。
受付のお姉さん達には不審な目で見られるし酷い目にあった。
そんなに泣いても友人は、俺をよぶとは言わなかったぜ。

168 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 15:57:51.63 0
>>167
一本筋の通った男だな、友人ww。

169 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 16:15:46.31 0
当人にとっては修羅場なんだろうけど、なんだろうどこかほのぼのw

>>168ワロタ

170 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 16:49:52.34 0
信じられん、それ本当に友達か?

171 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:02:50.68 0
友達じゃないよw人間の屑www
でも見栄張ったって結婚生活でバレバレだろうに。
早晩離婚だな

172 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:14:02.62 0
>>171
騙される花嫁もどっこいどっこいなんじゃないかね
意外とお似合いで長持ちしたりして

173 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:17:50.09 0
そりゃそうだな。
割れ鍋に綴じ蓋か。どのみちお近づきにはならなくて良かったなw

174 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:26:15.79 0
>>167
何かオチでワロタw
結婚すればすぐバレそうなのに、何でそんな見栄張るんだかw

ところで、ちょっと吐きだしたい事があるんだが、書いていい?
長文な上、スッキリしない修羅場話なんだが。

175 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:27:33.23 0
修羅場ならカモーン

176 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:30:23.67 0
どんぞー

177 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:30:26.04 0
1/6
ありがとう。纏めてみた。文章おかしかったらごめん。
年齢は全部当時のものです。

私子…21才・学生(Aとは違う大学)
A子…21才・学生
A彼…22才・学生 Aと同じ大学

A子は高校の時からの友達で、お互い別々の大学に入った後も、ちょくちょく連絡を取り合ってた。
そのA子に、彼氏が出来たのが、大学2年の時。それがA彼だった。
A子が一時期、大学内のモメ事で悩んでいた時(私も頻繁に、電話で愚痴を聞いていた)、
親身に相談にのってくれ、また、同じ研究室だったそうだが、その中でも、頼れる先輩とあって、
A子は好意を抱いた様子だった。
その後ぐらいから、A子から電話で、A彼と出掛けた話とか、こんな所が素敵とか聞かされるようになり、
私子は「はいはい、ノロケ乙www」な感じで、のんびり話を聞くようになっていた。

178 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:31:09.01 0
2/6
しかしA子が大学3年に上がり、少し経ったくらいから、雲行きが怪しくなってきた。
A子とA彼は、同じ研究グループになり、発表に向けての準備などを、色々やるようになったらしいが、
リーダーであるはずのA彼が、次第に作業をやらなくなっていったそうだ。
(この辺りウロ覚え&自分がこういうのなかった大学なんで、何かおかしかったらごめん)
理由は、就職活動が忙しいとか、家庭の事情とか、色々言っていたそうだが、
とにかくメンバーへの連絡や、集まる日の設定、果ては研究自体も、ロクに手伝わなくなった。

あまりのやらなさっぷりに、他のメンバー大ブーイング。
が、A子はA彼を庇い、A彼がやらない分を、カバーし始めた。
頑張るA子に同情してか、他メンバー(特に先輩)も、A子をサポートする形で、A彼の抜けた分を、
埋めていったそうだ。

すると、自分がいなくても大丈夫と調子に乗ったか、ますますA彼、何もしなくなる。
そして、発表間近になった辺りで、ついに先輩の一人がブチ切れ、教授にA彼が何もしない事を報告。
A彼、教授には「準備?やってますよ、バッチリです!」とふかしていたらしく、教授激怒。
A彼は教授に呼び出され、こってり絞られる事となった。

ちなみにこの感、私子はA子から、事の顛末を「彼は忙しいんだから、私が頑張らなくちゃ」、
「私は彼に、何をしてあげられるのかな…」という、健気発言とセットで、電話相談されてた。
と言うか、どう見ても思考がお花畑です、本当にry。
今思えば、この時縁を切っておくべきだった…

長くなったが、ここまでが前置き。

179 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:31:16.85 0
しえんー

180 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:31:47.55 0
3/6
そして、本題の修羅場。
その日もA子から、電話で色々話を聞いていた私子だったが、電話の最中に、急にA子から、
「ごめん、彼から電話来たから、一回切るね」と言われ、通話が切られた。
そして10分くらいして、ふたたびA子から着信。
出てみると、A子が不安そうな声で、
「彼から呼び出された…何か怒ってるみたいで怖い、私子、一緒に来て」と言われる。
正直マンドクセだったが、A子がしきりに来て欲しいと言うし、これで断って、A子が殴られでもしたら、
目覚め悪いしなぁ…という事で、ついて行く事に。

駅でA子と合流し、呼び出されたファミレスに行ってみると、すでにA彼が居た。
A子に写真見せてもらった事なかったんで、ここで初めて実物を見たわけだが、
仏頂面でふんぞり返ってるA彼は、亀田長男をロン毛にした感じだった。この時点で私子('A`)ウヘァとなる。

A彼「そいつ誰?」
A子「さっき話した、高校の友達」
A彼、超睨んでる。亀田にロン毛は似合わん事を痛感した日。
とりあえず席について、軽く注文してから、話を聞き始める。

で、要約すると、A彼は、研究に参加していない事を告げ口したのが、A子だと思い込んでいた。
理由は、普段からA子に、「他の人が怒ってる、顔出して謝った方がいいよ」、
「忙しいのは分かるけど、こっちの事もきちんとしないと…」と、電話やメールで言われてたらしい。
それを聞き入れない自分に対し、腹いせでやったんだろうと。

突っ込んだ大学内の事情までは分からんし、口は出さんでおこうと思って、ケーキをむしゃむしゃしながら、
横で話を聞いていた私子だったが、気付けばA子、俯いたまま、黙り込んでいる状態。
A彼はどんどんヒートアップし、言う事が罵詈雑言へと進化していて、聞くに耐えないわ終わらないわ…

181 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:32:54.50 0
>>179
しえんありがとう。

4/6
さっさと撤収したい私子、この辺りで、口を挟んでしまった。
私子「いやいや、告げ口したのA子じゃないって言ってましたよ?」
A彼「よその人間は黙ってろ、どうせ俺達のやってる高尚な研究内容なんか、分からないくせに!」
ホントにこう言われた。研究者亀田うぜえ。
私子「いや確かに分からないけど、それを研究さぼって教授に絞られた男に言われてもwww」
A彼「(A子を睨んで)お前、外の人間にまで、そんな事言いふらしてるのかよ!ふざけんなよ!」
私子「つーかあんたはさっきから、それが自分の彼女に対する態度か!」
あんまり怒鳴るもんだから、ついそうぽろっと出た。するとA彼から、衝撃的な一言が。
A彼「はぁ!?彼女じゃねえよこいつ!」
( ゚д゚)ハイ?

一瞬A彼が、勢いでそう言ったのかとも思ったが、どうも様子がおかしいので、詳しく聞いてみた。
何でもA子とA彼、本当に付き合ってなどいないらしい。A彼から告白した事はおろか、A子から告白した事実もない。
…確かに告白したされたを聞いた事はなかったけど、A子、「今日はA彼とデートなんだ」って言ってましたよね?
「A彼から、誕生日のプレゼントに、アクセサリー貰ったの、一生大事にする」とか言ってなかったっけ?
などと私子が話した事で、ますますA彼がブチ切れて、色々話してくれた。

182 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:33:33.76 0
5/6
どうもA子、片思いするあまり、A彼に自主的に、世話を焼いていたらしい。
最初のうちは、A彼も彼女もいない事だし、A子は可愛いので、まんざらでもなかったので、一緒にお茶をしたり、
研究を手伝ってもらったりした事に対し、お礼としてプレゼントを渡したりしていたそうだが、
(ちなみにプレゼントは、指輪ではなくペンダント。あげた日が、偶然A子の誕生日に近かったらしい)
そのうちA子から、自分が忙しい時期だろうが何だろうが問わず、毎日電話が来るようになったと。

しかも今年に入り、一緒のグループになった事で、A子ますますヒートアップ、それに研究の話が混じり始めた。
その辺りでA子が気持ち悪くなってきたA彼、A子に会いたくなくて、ついついグループから遠ざかるようになると、
(それにしても、研究を放り出してっていうのはどうなのか…)
今度はA子から、前述のたしなめメールがA子から、毎日山ほど…
軽くノイローゼになりかけていた所に、先輩からの密告で、さぼっている事を教授に絞られ、
ついにブチ切れ、今回のA子呼び出し…となったそうな。

私子がリアルに( ゚д゚)ポカーンしていると、それまで黙っていたA子が、泣き出した。そして、
A子「なんでそんなひどい事言うの!?確かに彼女じゃないけど、あなたの事が心配だから、頑張ったのに!」
まさかのA子発言に、私子重ねて( ゚д゚)ポポポカーン。
え?ホントに付き合ってないの?片思いの段階で、あんなにはっちゃけてたの?
これに対してA彼、さらにブチ切れ。
A彼「だから、そういうのが全部うざいんだよ!彼女でも何でもないだろお前!」
A子「ひどい…!私、あんなに頑張って…!」
後は何か、A彼がずっと、A子に対し、これがきもいあれがきもいをずらずら上げつらね。
それに対してA子が「ひどい」「あなたはそんな人じゃないでしょ?」「私はやさしい本当のあなたを知っている」
などと、泣いて返しているのに、心底ゾッとした。

183 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:34:49.78 0
6/6
らちがあかないと思ったか、最終的にはA彼が、「とにかく、もう二度と俺に連絡するな!」と吐き捨て、
店から出て行った。
この時点で、あまりの展開に、まだ( ゚д゚)ポカーンしていた私子だったが、すすり泣くA子の姿に、我に返る。
そして瞬時に、「やばい、このまま残ってたら、A子の愚痴に捕まる!」と判断すると、
残ってた伝票を引っ掴み、
私子「ちょっとA彼に、お金払わせて来るね!」
と言ってダッシュ、ぽかんとしているA子を置いて、レジで伝票と適当なお札を投げて、
(後で確認したら、実際の金額より、相当多く払ってた…)店を出て帰宅。
その間携帯は、電源を切っていたが、帰ってから一瞬電源入れてみると、着信もメールも数十件…
即効もう一度電源切って、風呂入って寝た。

次の日になり、ふたたび電源をつけてみると、夜見た時の3倍は増えてるwww
一度だけ折り返してみると、すぐにA子は出た。
着拒でも良かったのかも知れないが、一応と思い、A子の言い分を聞いてみるも、
やはり「ひどい」「誰も私をry」の繰り返し。
「ちなみに、彼にボロクソ言われた事はどう思う?」と聞けば、
「あれは本当の彼じゃない」「彼は疲れているから」「本当の彼はもっと優しいの、誰もry」と。
ああ、これはもう私の手には負えないなと悟り、通話を切って、A子を着拒した。
その後はメアド変更して、メールが来たりもしたが、携帯を買い替えたら、完全に静かになった。

何か中途半端なオチでごめん。
先日同窓会で、A子が通院を始めたらしいと聞いたので、吐き出した。

184 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 17:41:37.04 0
メンヘラか…
亀田似と言うだけで心証は悪いよな

185 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 18:04:40.08 0
こんなに盛大ではないが私も友達の嘘に巻きこまれてとある男から睨まれたことがある
平気で嘘をつける人間は本当に怖い
あいつどこか神経が切れてるヤツだったんだろうな

186 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 18:04:49.25 0
亀田ワロタwww

187 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 18:06:01.69 0
完全にストーカーですありが(ry

夢見る夢子ちゃんが「彼こそ私の運命の(ry」とはっちゃけて
暴走した挙句にメンヘラ化しちゃったって感じか
A彼もはっきり言ってろくでなしだがA子の毒っぷりには負けるな…

188 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 18:32:35.37 0
>>185
そちらも乙…

177だけど、よくよく考えると、私の場合は、嘘はつかれてなかったんだ。
確かに「付き合い始めた」とA子が明言した事はなくて、
ただ、A子の発言が、完全に彼氏に対するもののようで、
すっかり勘違いしてた。
たぶん>187の言う通り、彼に幻想を抱きすぎて、暴走してたと思う。
元々思い込みの激しい子だったし。
後で聞いたA子の話も、「あの人と私は付き合ってる!」みたいな妄想はなくて、
「彼の素晴らしさを誰よりも理解して、一途に想う私」というスタンスで、
逆にそれが怖かった…

189 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 18:38:40.92 0
ロンゲ不細工亀田がちょっと可哀想(;ω;)

190 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 18:45:27.83 0
ええねん、俺強いから

191 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 18:52:39.55 0
研究他人に押し付けてたのは事実だから
別に可哀相ではないかな

192 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 19:24:41.62 O
>>191
確かに、教授にはいい顔してたんだからさ。
そんなに普通は追い込まれてたをなら同じチームの先輩に相談とかするべきだったんだしね。
適当にA子を利用してたとこがあったんじゃないのか?

193 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 19:38:36.80 O
>>192
高尚な研究とかいっちゃうアホだから
もともと折り合い悪かったんじゃ?

194 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 20:04:18.94 0
レスを見た限り、メインに怒っているのが告げ口したことだもんな

195 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 20:30:39.85 O
あの人は誤解されてるの…あたしはみんなとは違う!
アタシには判る、あの人はみんなが言うような人じゃないわ!

てな感じだろうか。
ダッシュで逃げた>>177の判断力は素晴らしい。

196 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 20:41:22.88 0
>>192
私もA子大学に知り合いがないんで、
A彼(彼じゃなかったけど…)の人となりは分からないけど、
この修羅場で実際会った時は、ロン毛亀田を差し引いても、
真面目そうには見えなかったかな…
A子への罵詈雑言も、
「お前が○○(おそらく先輩の名前)に何か吹き込んだんだろ!」とか、
「お前が教授に弁解しろ!」とか、香ばしい発言が多かったし、
A子に相談されてた頃、
「先輩が「あいつはどうしようもないな」って怒ってる、どうしよう」とかは
聞いた事があったから、たぶん元々、ダメ男要素が強かったんじゃないかと。
そして今思い返しても、高尚発言をする亀田はpgrとしか言いようがない。
後コーヒー代払え。

まあそういう訳で、A彼に同情する気も起きないが、
A子はA子で、どうしてああなったのか、今も謎。
高校の時は、少し思い込みが強いぐらいで、
あんな電波な事言う子じゃなかったのに…
高校に共通の友達がないのと、A子本人が同窓会に来なかったから、
詳細は分からないけど、病院通いで良くなってくれればとは思う。

長く居座ると邪魔なんで、そろそろ消えます。
見てくれた方、どうもありがとう。

197 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 20:51:06.98 0
ごめん、最後にするつもりだったんだけど、これだけ。

>>195
電話でまさに、それと同じ事を言われた事があったよ…
この辺りで、「何かだめんずウォーカーっぽくなってるぞ?大丈夫か?」
とは思っていたのだけど、まさかそもそも、付き合ってなかったとは…

ちなみに逃げたのは、最後のA子A彼のやりとり中の、A子発言が、
あんまりにも電波だったので、付き合いきれない&
以前から、へこんでる日の電話が5時間続いたりしてたんで、
今逃げないと、確実に終電逃すと判断しました。
咄嗟によくやった、自分…

198 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 21:09:56.36 0
>>197
5時間も愚痴に付き合うとか、なんかの修行?時間の無駄すぎる!

199 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 22:21:20.80 O
>>197
いやホントよく逃げたよ
金は厄払いだったんだよ

>>198
自分も学生時代一方的な喋り5時間に数回付き合ったことあるよ
適当にあしらうって事を知らなくて、相手に遠慮して
切るタイミングがわからなかったんだよね…
寝不足で体調崩したよ

200 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 22:37:09.76 0
彼女じゃないって言ってるけど、
ロン毛亀田、A子とやっちゃってると思うな
初の相手に暴走してしますってコトはよくあります

201 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 22:54:02.95 0
ありがちだけど、だったらキチA子は
「あんなに優しく抱いてくれたのに!」とか「初めてだったのに!」とか
人前でも叫びまくると思う。だからたぶん違う。

202 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 23:48:36.21 O
こっそりプチ修羅場を投下

先日あるジュエリーショップに行った
私「イニシャルモチーフのネックレスが欲しいんですが」
店員「イニシャルは何でしょうか?」
私「"S"です」
店員「"S"でしたらございます。実はネックレスを作っていないイニシャルもあるんですが…」
私「そうなんですか?」
店員「はい、例えば"J"などはありません」
私「"J"ですか。ジャイ子が泣きますね」

その瞬間の店員さんの鼻水が修羅場だった

203 :名無しさん@HOME:2011/11/21(月) 23:50:49.01 0
>>202
日本中の順子さんも涙目

204 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:04:57.41 0
______   
|  ´∀`:::::::::::|
|    /::::::::::::|
|     /::::::::::::|
|  |  /::::::|:::::|
|  |  /::::::|:::::|
|  |  /::::::|:::::|
|  |  /::::::|:::::|
|  |  /::::::|:::::|


↑彼は・・・そもそも首がなかったか

205 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:13:24.16 0
>>203
純子さんとか淳子さんもね

にしてもXはないのは解るが、Jはいるだろjk
それならBの方が少なそうだ

206 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:20:04.37 O
バタコさんディスってんのか

207 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:20:55.83 O
バラ子

208 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:25:35.08 0
バラ肉みたいな名前だな

209 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:28:01.08 0
バター犬ディスってんのか

210 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:28:35.58 0
Vもないだろうな

211 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:33:29.51 O
板東さんとヴァンダムさんディスってんのか

212 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:34:44.98 0
こういうアクセって普通は名前で作るんじゃないの?
姓の方を選ぶの?

213 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 00:37:41.50 0
バター犬とか板東さんとかヴァンダムさんって名前なんだろう

214 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 01:30:35.97 0
板東さんはヴァンドウさんだったのかと

215 :1:2011/11/22(火) 01:53:32.70 O
携帯から投下


兄の子供(女10才)がすごいクソガキだった。

兄のことを「汚い」「触らないで」「喋りたくない」と毎日罵り、
母(子からしたら祖母)には「くせえんだよババア!」とげらげら笑いながら中指を立てる。
もちろん俺にも「低学歴の負け組w」とバカにする。
実際は兄も母もいつも小綺麗にしてるし、俺も普通クラスの大学を出ていた訳だけど。

ほとほと困り果てていた我が家だったが、なぜか義姉は子をほとんど諫めず、「やだー○○ちゃんたらー」と笑うだけ。
今から考えたらおかしいことだらけだった。

ある日、兄が子の機嫌を取ろうとあるキャラクターのぬいぐるみを買ってきた。
しかし子はそれを投げ捨て踏み潰し、
「アンタが買ったものなんて汚いからいらない!」

そして

「こういうのは本当のお父さんに買ってもらうからいらない!」

と言いだした



216 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 01:55:06.76 0
しえん
無駄な改行は要らないよ

217 :2:2011/11/22(火) 01:57:12.67 O
その発言で我が家は大混乱。
兄嫁は大慌てで子をひっぱたくし、兄は兄嫁に問い詰めるし、母はなぜか吐き出すし。
そのあと諸々あってわかったことは
・娘は兄の子じゃない。結婚前から続いていた本命の子。
・本命は30後半フリーターなので生活出来ない。兄は収入の良さで結婚した。
・なにも知らない兄がおかしくて(本当に言った)娘に悪口を吹き込んで言わせていた。
・兄をいじめるのが楽しくて(本当にそう言った)ついつい調子に乗っていた
↑を聞いて兄激怒。
許してほしいと土下座する兄嫁を無視して相手と兄嫁を訴えた。
そしてびっくりする程の慰謝料を貰って離婚した。
兄嫁の親の金だと聞いた。




218 :3:2011/11/22(火) 02:00:23.40 O
そういえば調停?が始まるちょっと前、家から兄嫁といっしょに追い出した娘が訪ねてきたことがある。
秋だったのに娘は薄汚れた半袖で、痩せてるけど顔だけパンパンになっていた。
実家に勘当された兄嫁はフリーター男の四畳半アパートしか行くところがなく、いろいろ切羽詰まっていたのだろう。
娘は兄にこう言った。
「今わたしとお母さんに謝ったらまたここに住んであげてもいいよ。あのぬいぐるみも貰ってあげる」
それを聞いた兄、今まで見たこともないような冷たい顔で娘を見下しながら、
「なんで他人の口が悪い子供と暮らさなきゃいけないんだ?本当のお父さんのところに帰れば?」と言って玄関を閉めてしまった。
最後に見た娘は唖然と突っ立っていた。いつも優しかった兄だからなんとかなると思ったんだろうな。
それから娘には一回も会っていない。

これが我が家に起きた最大の修羅場でした。
拙い文章で申し訳ない。


219 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:03:16.14 0
こういうのが修羅場だね、うん
虫が居たとか熱がでたとか温いんじゃ


220 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:04:39.61 0
>>215
すげぇ…
親が親なら子も子だな
そのクソガキはどうなったのやらと思ってたらうわぁ…
お兄さんにが幸せでありますように
しかしそのクソガキの言ってることって全部実の父親のことじゃないか

221 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:10:37.85 0
酷い話だね
お兄さん幸せになってくれ

222 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:10:45.16 O
両親にそっくりな子供になったんですね

223 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:17:39.54 0
ううう…兄嫁はどこで野垂れ死にしようとザマァなんだけど、子供はなー。
クソガキなのは母親がクズなせいだし、
状況を兄嫁実家とか児相にでも通報してやって欲しい気もする。

224 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:17:45.45 0
しかし4畳半で母と愛人と10歳の娘の生活って…
殴られる以上の酷い目に遭いそうだな
しかし、やっぱり同情はできない
就学前の幼児ならまだしも、小学校高学年にもなって
自分の出生に悩みもせず、育ての親を罵倒できるメンタリティだからね

225 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:20:14.68 0
>>223
それは娘が殊勝だった場合でしょ

>「今わたしとお母さんに謝ったらまたここに住んであげてもいいよ。あのぬいぐるみも貰ってあげる」

底辺生活に堕ちて自分がどれだけ恵まれていたか痛感しただろうに
それでもこれだけ上から目線で見下せるんだよ

つくづく、自分が奴隷認定した相手は自分に尽くして当然って考えた

こんなガキを回されたら、児童相談所も迷惑
他の児童が被害に遭う

226 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:20:41.21 0
>>223
三つ子の魂百まで
クソガキはクソ大人の幼虫だよ

227 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:26:04.77 0
これっていつのことなんだろうな?
最近のことなら折を見て凸とかしてきそうだな
数年前のことならこういうクソガキは変に知恵付けて
>>215一家に逆恨みとかしてきそうだな…

>>224
愛人じゃなくて実父だなw

228 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:28:30.32 0
それでもさ、まともに育ててたらまともに育ってたのかもと
考えちゃうよね(´・ω・`)
元妻はくっそざまああああああああなんだけど

229 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:32:26.75 0
>>228
>>215-217の言動を見て
>>218の「今わたしとお母さんに謝ったらまたここに住んであげてもいいよ。あのぬいぐるみも貰ってあげる」
も読んで、どうしてまともに育つと思えるんだ?

うん、クソガキを躾け直す特殊な趣味のある人ならいいよ
でもそうでない人は、クソガキに罵倒され、たかられて
精神的経済的負担の重荷を抱えてまで付き合おうって義理は感じないわけ
血の繋がった我が子なら製造物責任があるけどね

230 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 02:34:16.38 0
お兄さん、子供の籍もちゃんと抜いたかな?
そうでなかったら、こんな子供だぞ、
将来、遺産相続の権利を主張して乗り込んできて、ややこしくなりそうだ

231 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 03:19:56.45 0
>>227
実父でも10代になるまで間近で成長を見てこなかった娘だぞ
心理学では、血の繋がった兄妹でそんな気にならないのは
小さい頃から成長を見てきた相手に対してはストッパーが働くって学説がある
逆に言うと血が繋がっていても成長を見てこなかった相手に対しては
禁忌を犯すリスクが高まる
心情的には他人みたいなものだから
踏みとどまって一線を引くにしても、客を取らせるって発想をするクズもいるしな…
最近も、親が小学生だか中学生の娘に売春させて金を取り上げていたって報道を見かけた記憶がある


232 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 03:42:38.76 0
だけど、例えば兄が単身赴任してて、子供は兄嫁だけが育ててたならともかく、
10歳になるまでは血のつながった親子と信じて一緒に住んでたわけでしょ。
自分の娘だと騙されてた時に、215の言動してたのに、叱らなかったのは何で?

結果的に、母親がクズだし、実の娘じゃなかったと分かったわけだけど、
親子として暮らしてた10年間何をしてたのかと。

233 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 03:43:35.15 0
このクソガキの話を読んだらダミアンを思い出した

234 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 03:47:54.69 0
>>232
叱らなかったとは書いてないじゃん
叱ったとも書いてないけど修羅場に直接関係ないしわざわざ書くことでもないと思うけど

235 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 04:07:19.51 0
母親に入れ知恵されて、叱られても聞かなかったんでしょ
自分は>>224だが、その理屈は未成熟な就学前の幼児までなら通用するかもね
だが小学校高学年にもなって、父親の教育が不十分だったからこうなったって理屈は通用しない
「アレはお前の実の父親じゃない。だから罵倒してもいいんだよ」
と母親に言われて、その通り!汚い気持ち悪いといくら罵っていいんだアテクシって
図に乗ったのは、騙されて父親役を割り振られた他人の責任か?
10歳にもなってそんな是非も判断もできないのが許されるって言うなら
>>232の理屈では何歳まで育ったら親(役を振られた他人)ではなく本人が馬鹿、自己責任ってことになるんだ?
それとも託卵でも何でもいったん父親役を押し付けられたなら、
何歳まで育っていてもそいつのしつけが悪かった、父親の責任って言うの?

236 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 05:48:08.45 0
>>235
止めとけ。
こういうやつには何を言っても無駄。
最終的には社会が悪いだの、国政が悪いだのいい出すタイプ
子供の躾に関しては父親より母親に比重が重くなるのを知らんのだろ?
どんなに厳しく父親が躾ようとしても、母親が糞なら躾にならん。
逆に子供心に反抗心とかで、躾の逆をしようとすらする。

237 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 06:07:06.04 0
なんかキモイ人が一人いるね。自分の子供が躾のなってない口の悪い糞ガキなのかな?

238 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 06:27:17.41 0
>>230
調停?したっぽいから、親子関係不存在確認の調停もやったんじゃないかなー。
嫁が否認してDNA鑑定も拒否したら相当難しいけど、修羅場のさなかでゲロって認めちゃってるしね。

ある意味、その時点でも“正直言って何度も謝れば許してくれる、チョロイ”って旦那のことナメてたんだろうね。

239 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 06:33:51.47 O
10歳位までは母親の言葉ってかなり影響強いからねぇ…
中学生くらいの反抗期になると色々考え始めるんだけど。
誰も子供に「母がしたことの何が悪いか」をちゃんと教えてないんだろうな。
子供としては「バカな父親がなんかお母さんに酷いことした」位にしか
思ってないんだろう。
向こうの祖父母は何してんだろ?

でも児相には通報してあげてほしいわ


240 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 07:33:08.76 0
まあ、はっきりしてるのは、この馬鹿母のせいで
精神的にも、物理的にも、子どもは背負わなくてよかったはずの
負の負債をどっさり抱えて生まれてきたってことだ。
反抗期が来たら、こりゃすさまじかろう。

241 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 07:35:46.34 0
こんなの児相に通報したって早急に保護する必要性と緊急性ないから
児相も動かないと思う。
命を脅かされるような虐待を受けているならともかく
母親に育てられて恐ろしく口と性格が悪い糞ガキは保護もされないわ。

242 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 07:40:07.06 0
まぁこんな口が悪いクソガキなぞ友達もできないだろうし?
そうそう登校拒否にでもなってひきこもって母親に暴力振るうようになるだろうよ。

しっかし嫁もばかだよなぁ。自分の胸のうちにだけしまっておけばいいのに、
子供にまでばらすもんだから、ばれたんだ。

243 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 08:48:56.94 0
>>241
> 秋だったのに娘は薄汚れた半袖で、痩せてるけど顔だけパンパンになっていた。

性格と口が悪いだけじゃなく明らかに虐待を受けていると思われるが・・・

244 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 08:50:31.49 0
でもクソガキに育ててくれたおかげで情が湧くこともなく
キレイすっぱりビッチと共に追い出せて、世間様も同情してくれるので結果オーライとも言える

これで下手にいい子でお父さん大好きなのに、不倫の子だったことが発覚してたとしたら
会いにきたのに追い出しづらいし、世間も無責任なこと言ったりするからな

245 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 09:04:29.13 0
>>244
それもそうだね

246 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 09:26:26.94 0
>>243
見た目がアンパンマンみたいなものだと思えばそうでもないかな
女の子だからアンパンマン子だけど。

247 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 09:35:38.16 0
>>246
そして近い将来パンパンマン子になるんだな

248 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 09:42:29.86 O
>>246
ガリで顔がパンパンて栄養片寄ってむくんでんじゃないの
別に保護はされなくても要注意物件にはなるだろう
まともな人に目をかけてもらえば偽娘も少しはまともな考えに目覚めるかもしれん
…目覚めたら目覚めたで精神的修羅場だが…

249 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:03:45.75 0
娘は「可愛いアタシを育てたくてしょうがないから、男は何でも言う事をきく」
「育てさせてやるんだから感謝しろ」みたいな感覚だったんだろうね
小さい頃からそういう認識で刷り込まれてたんだろう

250 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:10:47.48 0
なんか悲しくなってきた

251 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:16:57.66 0
>>250
育児板の託児所スレはもっと(ry

252 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:18:17.74 0
>>244
そう言えば、どっかのスレであったね。
実は嫁がメシを作っていなかった、兄嫁に全部やらせていたって発覚したことがきっかけで
離婚騒動に発展したが、娘2人のうちの下の娘は実は自分の子供じゃなかったって話。

男遊びでできた子供で、DNA鑑定の結果すら偽造していて
旦那は本当に苦悩していた。

あれは結局、「下の娘も俺の子だ。誰が何と言っても俺の子供だ」と
娘2人とも引き取って離婚したが
そう思わせるような娘から父親に対する愛情が全くなかったのが幸いだったね

253 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:28:32.89 0
>>247
くっ、不覚にも・・・

254 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:30:25.26 i
間男との子供を育てさせられ、嫁と間男のセクロス現場に乗り込んで、間男を廃人にしたあの話を思いだしたよ
あの話の子供は結局元嫁に捨てられたけどまともな他人に育てられたほうが
215の娘よりよっぽどマシだわ

255 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:39:41.14 0
親は選べないからな
娘はそんな風に育てられて可哀相だけど、兄の態度だって何も悪くないわ

256 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:53:11.48 0
215兄の態度は正当だよな
こんなんじゃ小学校の先生も手を焼いてそうだし
たとえ保護されても性根は入れ替わらなさそう

257 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 10:57:46.35 0
毒母親から産まれた娘も被害者だろうな
でも、本人が気づくしかないのな、可哀想だけど

258 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 11:30:58.45 I
215兄が一番可哀想。
他の女性に出会えたかもしれない時間を食い物にされてさ。
子供も可哀想だけど、215兄とその家族には関係ない話だし。
「買わせてやってもいい」って言い方は教えられていても
「ありがとう」などの感謝の言葉を215兄も教えていただろうに、
母親の毒がきつすぎて染み込まなかったようだしね。

259 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 11:39:59.22 0
>>258
兄がぶっちぎりの被害者なのは皆わかっててそれ前提の上で
娘も(雀の涙位は)可哀想とかいってるんじゃないの

孫だと思っててクソガキの暴言に耐えてきた215母も気の毒だ。

260 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 11:46:51.35 0
兄のいないうちに、本命父に会って散々甘やかされてたかもねぇ
厳しい父親より、優しい(?)本当の父親と洗脳というか何というか・・・

261 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 12:32:25.59 0
その本当の父親は無職ww
綺麗な服も着させてもらえなくなって気がつくってのもな


262 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 12:49:46.24 i
>252>254
キーワードぷりーず

263 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 12:56:17.91 0
女の子で10歳なら自分の状況くらい理解できるはず
母親のしたことがどんな事かも解るでしょ
その上でなお父親やってくれてた兄にごめんなさいが言えないんじゃ矯正は無理だよ

264 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 12:59:36.07 0
矯正するより死なせた方が周囲に迷惑もかけず後腐れなさそうね…。

265 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 13:30:52.75 0
>>262
>>254は熱湯バット

266 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 13:31:37.81 0
娘はいじめっ子の腰巾着的な心理かもよ
毒母と一緒になってお父さんを苛めないと、自分が苛められるかも、みたいな

267 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 13:33:10.84 0
糞ビッチが社会に出て職場の同性に嫌がらせしたり
母親と同じようなことして世間に迷惑かける可能性のほうが大きいしね。
10代でこれだけねじ曲がってる性格は矯正なんて不可能でしょ。

268 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 13:46:08.71 0
>>266
そんな神経してたらわざわざ頭の悪いことをいいに来ないだろ
最初からゴミクズみたいなものだと思ってて、その価値観が崩れてないだけ
対外的には父親を名乗っていた、母親のオス奴隷くらいにしか思ってないよ
そのうち成長したら襲いに来ると思うな

269 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 13:58:44.12 0
遺伝子が遺伝子だからね。

270 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 14:02:14.59 0
>>267
ビッチの意味知ってる?

271 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 14:07:23.07 0
>>270
ビチグソ漏らしの意味でしょ?
それくらい常識

272 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 14:15:21.11 0
英語で書くとbitch
だから正確にはビッチじゃなくてビットチ

273 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 14:26:07.55 0
小学校高学年ってそんな判断能力あるのか?

274 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 14:41:28.12 0
難しいこと考えすぎ
犬の順位付けと同じで、父親が越えられない壁の下の最下位だっただけでしょ
母親>本当の父親>自分>祖父母>>>>越えられない壁>>>>仮の父親
こんな感じね

275 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 14:52:24.21 0
女は生まれたときから女だよ
放置子とかよそのパパに媚び売りまくって取り入るとか天然でやらかすからきもい

276 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 16:22:16.25 0
娘にそんなことをいうような託卵ってことは
その兄嫁は友人とかにもべらべらと託卵のことを話していたりしてな

どこかのスレで複数の友人が協力しての託卵だったため
ばれたあとその友人達の人生もめちゃくちゃになったという話を見たけど
何処だったかな・・・

277 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 16:29:34.83 0
卵を産むのか
人間じゃないね

278 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 16:32:31.40 0
>>276
プリンの手引きをしていた嫁友の方が「托卵」だったからちょと違うけど。

2ch不倫板@wiki 不倫される時 バイパス ◆0xvok0KrLM
http://www3.atwiki.jp/sare/pages/480.html

279 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 16:51:24.63 0
どうしてもキモ卵って読んじゃうなあ

280 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 17:28:50.50 0
>>279
お前のせいでキモ卵にしか見えなくなった。

281 :252:2011/11/22(火) 18:30:51.61 0
>>262
すまん、心当たりのまとめサイトでぐぐったが出てこなかった

確か兄嫁にはご飯作りだけでなく裁縫その他もやらせていたとか
下の娘はアレルギーもちで、アレルゲンを除いた手作りの菓子まで食べさせていたのに
その娘がこっそりえびせん?を食べてアレルギーが出たので飛んできた嫁が兄嫁を罵って
これまでのことがバレたとか
嫁は浮気の常習犯で、上の子の妊娠出産の時は周囲の監視付き生活だったので大丈夫だったが
下の娘の時はかなり疑わしくてDNA鑑定をしたが、嫁が上の娘のDNA鑑定も主張して
そっちの結果をコピーして下の娘の鑑定結果を偽造し実家の屋根裏に残しておいたものを
兄嫁が発見して報告者である旦那に渡したとか

最初は余裕で旦那やその親を養ってやっている態度の兄嫁も
やがて離婚騒動が持ち上がったとか
誰か覚えている人、いない?

282 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 18:39:48.15 0
いい得て妙

283 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 18:41:37.22 O
下の子供の鑑定結果をなんで残しとくんだろう。

284 :252:2011/11/22(火) 18:44:12.52 0
>>283
それは旦那も不思議がっていた
ということで読んだ記憶のある人、協力よろしこ

285 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 18:50:20.13 0
クレクレも雑談もよそでやってよ。

286 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 19:00:16.06 0
>>262
>>281
寺の家出

287 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 19:02:17.01 0
>>281

家出 ◆Z8OAm7jjpI

288 :252:2011/11/22(火) 19:11:06.73 0
>>286-287
それだ、d!

>>285
すまんかった、それでは消える

289 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 20:14:21.77 O
10歳なら追い出されて母親と実父の貧困生活の現実に気付いて215兄の家に来て素直に謝ってればもしかしたら許してもらえれるかもとか思わんのかな
と思ったけどそれならそもそも実の親じゃないなんて自らバラしたりしないよな

290 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 20:29:56.69 0
>>289
毒母の躾か10歳の無知か知らんが、根本的な認識が
「自分は何でも許されて望まれる存在」なんだよ。
実際にプリン発覚までそういう扱われ方してたんだから。

…というか、生活の困窮した母親がそそのかしたような気がしてきた。
「血は繋がってなくても、あんなに可愛がった娘なんだから」とかなんとか都合よく考えて
あわよくば援助されようとかさ。

291 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 21:09:03.24 0
とりあえず、10歳の娘の人生が母親のせいで詰んだのは間違いない。

292 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 21:18:34.31 0
>>291
まだ詰んだとは決まっていない、若すぎるくらい若いんだし、それこそこれからの自分の
努力次第でしょ
まあここまでのマイナスからの出発を挽回するにはかなりの努力が必要だけどw

努力もせずに自分の行為は棚に上げて親子共々騙していた元父親を恨むだけの
一生を送りそうな気もするが

293 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:06:55.93 0
汚嫁が娘に「あんたのせいで何もかも台無し」などの言葉を投げかけて、
精神的にも苛烈な虐待を続けていきそうだな。

294 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:10:27.75 0
間男だって、4畳半のアパートに女と子供、転がり込まれたくなかったろうに
生活費だって恐ろしく掛かる
これまでは、愛人の旦那の金を貢いで貰って楽していたんじゃないのか?
それがこんな負担ばかりで、原因のガキを責めて殴るという図式の出来上がりだ

295 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:14:29.20 0
女だけならまだいい
セックルし放題で、家事も押し付けられるし
外で働かせて稼がせることも可能
でもガキがいたら普通の神経ではセックルできないし
食費だけでなく学費や何やらいろいろ金が掛かるのに
その年齢じゃ働かせられないし、あれじゃ家事もできないだろう


296 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:16:43.57 0
>>286
>>265
>>252
サンクス

297 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:18:17.58 0
>>119
「呪(のろ)い」をかけるなんて酷くない?

298 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:23:56.88 0
297は半年ROMれ
2chのツンデレ様式美くらい知っとけ

299 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:28:07.88 0
>>297
2ちゃん初めて日が浅いのかな?
大丈夫、お尻こっちに向けて力抜いて

300 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:36:22.67 0
そのうちガキともセクロスするんだろ

301 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:38:58.09 0
フリーターの独身なんて生活保護受けれないけど、
これが子持ちだと分かると簡単に受給できるからな。
まあ、女は逃げたかも知れんが邪魔な子供は置いていかれて
男の腹いせ暴力で顔パンパンになって食事も満足に与えられなくなって
衣替えの季節迎えても小汚い半袖で過ごす窮地に追い込まれて
藁をもすがる気持ちで元ATMに会いに行ったが、
会った途端、プライドと昔の慣れでついつい生意気叩いたのかもしれんね。
そう考えると、ちょっと子供に同情してしまう。


302 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:56:11.34 0
 気が狂いそうなので吐き捨てカキコ
今度は少ししか呑んでないので、少しはまともな文が書ける…と思いたい。

数年前に元旦那が派遣社員と不倫。
不倫相手(以下A)は子供ができた奥さんと(私)別れて欲しいと自宅に乗り込んで来た。
結婚1年半で浮気するような男なんざイランと、お望み通り別れてあげた。
どういうわけか、女性は慰謝料を「貰う側」で「払う必要ない」と思い込んでいたらしく
慰謝料を請求したら「子供が産まれるのよ!お金取るの?人でなし!!」とか言われたが、
裁判してでも慰謝料は取る!と弁護士を通じて通告したら、渋々払ってくれた。
その後、二人から得た慰謝料で目と鼻を整形し、ビューティ・アドバイザーに依頼して外見を磨いた。
その1年後に墓守になる為に祖父母の養女になったが、新しい名前の字画が良くないとかで
名前の漢字だけ変えた。(例)山田花子 → 山田華子
こうして、私は(パッと見)別人となった。

303 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:56:58.42 0
先日、兄が結婚するとかで顔合わせの食事会に行ったら、兄の婚約者は元夫の浮気相手だった。
Aは私が誰かわからないようで、ポカンとしていたが、(無理もないけれど)
私が自己紹介すると真っ青になってブルブル震え出し、小声で「嘘、嘘、嘘…」と呟いていた。
私は「絶対に嫌だ。こんな女が兄嫁だなんて、私は認めない。大体、元夫との真実の愛はどうした?
真実の愛の結晶は何処に居る?兄ちゃんはいきなり小学生の父親になる覚悟があるの?
どうしても結婚するというなら、私は死んだものと思って頂戴!私もそうするから!!」
Aの両親が「何かの間違いです!家の娘がそんな事…」と必死になっていたが、
私が「証拠ありますよ。お疑いなら、担当した弁護士も呼びましょうか?」と言うと
Aに「本当なのか?」と確認し、私に「誠に申し訳ございませんでした」と土下座してきた。
A父は土下座しながら、Aを何度もビンタ。A母は私の両親と兄に向かって、ひたすら土下座。
現場はカオス、兄の顔は蒼白だった。

土曜日、改めて弁護士事務所で話し合い。
円満に破断となるハズだったのだけど、そうは簡単にいかなくなった。

なんと、Aは妊娠しているらしい。
(本人は兄の子供だと言っているが、私は信用していない)
バカ兄貴!アホ兄貴!順番守れ!スカポンタン!!

304 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 22:59:28.16 0
え、おわり?

305 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:00:08.89 0
前スレ最後のやつの焼き直しか…

306 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:03:31.85 0
浮気関係のまとめにものってたねー

307 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:03:40.49 0
最後の三行が追加発覚した事実で、ついでに文を校正したのかな。
まぁDNA鑑定条件にして、兄の子で結婚するんなら絶縁しかないんじゃね。

308 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:04:01.83 0
どっかで読んだと思ったら前スレか
なんで何度も書くんだろ

309 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:05:07.77 0
なんだこの前も居た構ってちゃんかよ
しつこいね

310 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:05:21.77 0
墓守になったっていうのであれ??と思ってたけど焼きまわしか
まだ結婚&子供産める年齢だろ??
バカ兄は放置して、美貌磨いたなら、合コンとか見合いとかすれば良いし、
そのためにしたんじゃないのかと思うんだけど。
つーか、その不倫女、子供下ろしたのかよw
義兄弟で同じ女孕ませるって凄いな〜

311 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:05:51.70 0
>>297
「呪(まじな)い」とも読めるんだぜ。

215兄に支払われた金額も8桁行っただろうな。
11年x(慰謝料+養育費)だからなぁ。

312 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:06:52.65 0
>>303
前スレ953の人?

元プリンの腹の子なんて、どこの種だかわかったもんじゃないと思う。
今、堕胎するなら、堕胎費用は慰謝料から差っ引きでいいよって条件にすればいいんじゃない?

313 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:08:09.00 0
同じ話何回もするとかおばあさんかよ。
前も酔っぱらってるとか言ってたけどネット越しの絡み酒じゃんね。

314 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:08:42.69 0
元夫との間の子供はどうなったんだ?
親も知らないってことは嘘?
だが弁護士を通じて慰謝料請求されたことや
浮気の果ての元夫との結婚まで親が知らないなんて不自然
前スレでも言われていたが、名前や外見が変わったことも
前置きとしての意味ないし


315 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:13:50.39 0
整形や名前の話は単に自慢したいか、変身願望からくるフェイクでしょうね
色々不自然な点が多い

316 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:18:19.15 0
つか、食事会での顔合わせまで、兄の結婚相手の名前も聞かなかったのか
あっちは浮気した頃の名前のままだろうに
妹はまだしも、親も娘の旦那を寝取った女の名前を知らなかったのか
302の名前が変わったことよりこっちが問題だ

317 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:47:52.85 0
兄弟の結婚相手の名前なんて事前に聞く?

318 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:50:53.61 0
ウチも普通に聞かなかったし、結婚するときも兄弟に事前には伝えなかったな。
普通は聞かないでしょ。
共通の知人とかなら事前に知らされるだろうし。

319 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:52:44.00 0
これからも酔う度にここにくるのかな?
めんどくさい人だね・・・

320 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:56:32.15 0
>>319
いつものコピペ厨だろ
本人は来ないよ多分

321 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 23:57:25.21 0
ロミオスレに張り付いてるコピペ厨が
こっちにも出張してんだろ

322 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 00:56:42.95 0
こっそり自分的プチ修羅場を投下

娘が最近、妙によそよそしい。
そろそろ反抗期なのか?お父さんは寂しいぞ…とのんきにかまえていたら、
真剣な表情をした娘が「お父さん、この女誰?」と写真を出してきた。
(嫁は夜勤)
飲んでいたビール吹いた。
全部処分した筈なのに。10代の若かりし頃の女装した自分の写真なんて…
「お父さんの浮気相手?何処の女?お母さんと私を裏切ったの?」
ギャンギャン泣き喚く娘を宥めるのに心底苦労した。

娘の誤解は無事に解け、やっと泣き止んだのでベッドに送り届けた。
さぁ、今度は吹いたビールの後片付けが待っているぞ…っと。ハァ…orz

323 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 00:59:49.43 0
その写真は、更なる誤解を招かないように、
嫁と一緒に、処分方法を決めた方が良いと思われる

324 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:01:28.82 0
>娘の誤解は無事に解け
ってことはゲロったんだな
娘さんの反応kwsk

325 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:07:15.26 0
>>324 お前…鬼だな。

俺:お父さんだよ。若い頃の…
娘:嘘!嘘だ!! この女、スリムだし髪の毛だってフサフサじゃん!
  やっぱり、おがぁさんとわだじを裏切ったんだーーーーっ
俺:orz (嫁、今すぐに帰ってきてくれ…)

326 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:17:20.39 0
途中で消えた。スマン

本当に、お父さんなんだよ。
学園祭で嫁が撮影した写真であることを説明し、身の潔白を訴えた。
娘は「じゃぁ明日、お母さんに見せてもいい?」と聞いてきたので
勿論、お母さんにも見せなさいと答えた。
娘が納得したかはわからん。が、一応泣き止んで寝てくれた。疲れた。

327 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:19:02.09 0
>>325
>髪の毛だってフサフサじゃん!

この一言が一番キツイなw

328 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:19:13.92 0
>>325>>322
ご愁傷様でしたと思ったのに、>>326があったW

にしても「そろそろ反抗期なのか?」とか「やっと泣き止んだのでベッドに送り届けた」
辺りから察すると、娘さんはまだ小学生で10歳くらいかな?

>>215のクソガキ、やっぱりあり得ないよ
両親の片方が浮気して相手を裏切っているなんて事態に遭遇したら
>>322みたいな反応だよね、やっぱり

329 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:20:16.21 0
10代とはいえ女装した写真が、「女」として通るとは羨ましい。
さぞかし美形だったのだろうね。

330 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:29:54.76 O
ガイシュツだとは思いまつが娘ギャン泣きでどんな態度を取った?

331 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:33:33.98 0
髪型とか太ったりとかで、だいぶ印象が変わるからな。
パパイヤ鈴木も、若い頃は
「ジャニーズよりもジャニーズ顔」
って言われていたし。

332 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:33:45.70 0
当時、恐ろしく化粧技術の高い同級生が居てね。
素で「コレがワタシ?」と、変なスイッチ入ったのを覚えている。
もちろん自分の黒歴史だ。

娘は9歳。
まだまだ子供と思っていたら「裏切ったのね?」なんて言うもんだから
心底驚いたし困った。
ベッドの中でも寝ぼけ眼で「裏切ってないよね?嘘ついてないよね?」と
何度も確認してくるのには参った。嫁と娘を裏切るわけないだろうに…。
にしても、何処にあったんだろう?全部処分したはずなんだけどなぁ。

333 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:35:12.66 0
>>330 ひたすら宥めた。他にどうしろと?

334 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:36:29.19 0
犯人は嫁w

335 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:37:15.84 0
>>332
うん、お父さんは嫁と娘を絶対に裏切らないと
これからも言動で示して、安心させてやれ

にしても9歳か…
それでも配偶者を裏切る罪深さは理解しているのに、>>215の10歳は…

336 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:37:19.38 0
髪の毛吹いたwゴメン

337 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:50:21.21 0
つまりそれだけ娘は、>>332のことを絶対的に信頼してたって事だろ?
それが写真一枚で根底から覆されそうで、爆発したんだろうなぁ
その爆発だって、心の底で安心して甘えられる相手だからだよ

娘のトラウマにならないように、頑張れよ父親として

338 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 01:56:37.21 0
>>334
間違いないなw

339 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 02:09:21.20 0
処分していた筈なのに残っていたとはね
嫁がその写真をどう活用しているか想像すると、なお修羅場だw
(いや、当然誰かに見せるためだろうし)

340 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 02:23:25.99 0
後日談よろしくw

341 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 02:26:14.81 0
>>336
髪の毛を吹いてやるなw
のこり少ない貴重な髪の毛なんだぞww

342 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 02:27:05.70 0
>>339
嫁が後生大事に持ってただけかもしれないじゃないかw

343 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 02:29:00.49 0
まあきっといい想い出にかわるよ
結婚するような年齢まで確実に覚えていると思うけどw

344 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 03:30:47.02 0
そうだね。
娘さんが同じくらいの年頃になったころ
「そういえばウチのお父さん学生の頃にさ…」
なんて、学校で話の種になるかもしれんw

345 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 08:32:23.28 0
まあ子供の態度も嫁次第なんだろうな。
託児嫁の子供が10歳っていっても、おそらくずっと小さい頃から吹き込まれてきたゆえの言動だろうし。
その点女装旦那の子供は嫁が旦那をきちんと愛していてその態度を娘にも表しているからこそ、
それが裏切られたかもと思った娘がパニックになったんだろう。
女装写真はいっそのこと娘の結婚式のスライドに使っちゃえ

346 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 08:33:58.75 0
その頃には娘の中では黒歴史になってるだろうから
それはやめてあげてw

347 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 09:25:15.75 0
332は娘の誤解を解くために、メイクしてくれた旧友を呼んで、
もう一度女装して見せたらいいんじゃないだろうか。

348 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 09:28:16.31 0
>>347
「ぜんぜんちがうー!やっぱりウソだったんだー!!」
って泣かれるに100ペリカ。

349 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 09:28:30.43 0
もう髪が無いらしいから再現は無理では?

350 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 09:33:18.18 0
ロシア人女性ばりの劣化ぶりなのかw

351 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 09:38:06.92 0
当時はフサフサでスリムだったって事だから
今はその逆なんだろうよw

352 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 09:45:28.08 0
とりあえず写真うぷ

353 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 09:46:47.71 0
もうちょっとしたら娘が最大の修羅場としてここに書き込みに来るんだろうなw

354 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:10:55.67 0
>>335
だから環境が悪いからだって。
大体、長期単身赴任でもない限りほぼ毎日娘の顔見るだろ
そこでのコミュが取れなかった旦那にも問題あるだろ。
自分に向かってボロカス言ってるのに、それを諌めない罰しないってダタのアホATMにじゃん。
注意しない嫁にもキレて良いし、キレるべきだろ。
教育できてねーよ。そんなのが嫁に尊敬もされるわけない。
まぁ、嫁は最低なのは当たり前だけど、とにかく旦那にも子育てに関しては非は十分あるよ

355 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:19:28.57 0
215が諌めなかったって、どこにも書いていないけどな
必死で父親(でも何でもなかった犠牲者)に無責任転嫁したいゲスパーが混じっているw

356 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:19:33.57 0
>>215の妻

357 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:20:12.07 0
キャーゴメン>>355
>>356>>354宛なの

358 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:22:40.43 0
ゲスパーの正体
1.我が子のしつけに失敗してクソカズキに育て上げた母親(父親も悪いのよ!ふじこふじこ)
2.母親に甘やかされてクズに育ったクソガキの成れの果て(自分がこんなになったのは、父親が悪い)
3.実は215の汚嫁(私ばっかり叩かれるのはおかしい!)
さあ、どれだ?

359 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:23:52.48 0
>>357
どんまい、気にするな


360 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:27:12.04 0
>>358
4.夫が育児参加せず、子供の躾や教育を丸投げされてる妻

361 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:36:49.38 0
いくら叱っても嫁が悪口吹き込んでりゃムダだよ。
「○○ちゃん悪くないのにパパ酷いねー」
「機嫌が悪いからって娘に当たるなんて最低だねー」
こういう感じで旦那下げつつ甘やかしておけば
旦那の言う事なんて聞かないよ。

362 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:50:54.67 0
なるほど、ゲスパーの正体は1か4.だな

363 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:55:10.95 0
毎日顔を見るにしたって、ほぼ1日一緒にいて洗脳し放題の嫁と
半日も一緒にいられない夫とじゃコミュニケーションの差は埋められないだろ。
まともな母親ってのは、そういう父親の不在の間に
「お父さんは自分たちのためにお仕事を頑張ってる」と教えるもんだ。

364 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 10:55:40.25 0
しかもたまにしか会わない「実の父親」が甘やかし放題で好きな物でもあげまくり、
叱ったりしたこととか、おなら臭いとかレベルの人間なら誰でも持ってるレベルのマイナス面とかを「実の父親じゃないから」
「俺ならあいつとは違って○○じゃない」とか適当なことほざいておけば「実の父親最高!」となって
余計に言うことなんか聞く必要ないと思うだろうしな…

365 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:00:18.40 0
>>363-364を読んだら
ゲスパーの正体は2って気がしてきたw
「母親がこんな風だったから、私は…」ってパターンだが

366 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:00:32.85 0
嫁を教育するっていう考えもないってほんとに引きこもりばっかしかいねーのなw

367 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:01:13.54 0
>>363
だよなー。

俺の父親は仕事忙しくて、俺が起きてる時間に帰ってくる事なんて
月に一回あるかないかだったけど
母親がそのものズバリ「お父さんは自分たちのためにお仕事を頑張ってる」って
父親を上げまくってたから、父親大好きだったぞ。

368 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:02:52.95 0
教育し直す必要があるクズとはわざわざ結婚しませんのでw
>>366は自分に人を見る目がなかったと告白しているのを自覚していないの?

369 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:04:42.13 0
>>366
最近はひきこもりでも嫁がもらえるのか。

370 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:11:08.32 0
結婚してから嫁のアラが見えて・・・ってことはあるだろうけど。
娘を躾ける以上に、嫁の再教育って難しいだろ普通に考えて。
使える時間は1日数時間、しかも相手は悪い意味でオトナなんだから。

371 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:15:55.04 0
いやさ、嫁のアラが見えてって言うなら、それは教育じゃないだろ
「こういうのは嫌」って説明して止めてもらう
嫁だってきっと夫のアラが見えている
だから嫁が言う嫌ってことを自分もしない
互いに譲れないこともあるだろうから、それは話し合って妥協する
それが当たり前だろjk
どうして「教育」ってなるんだよ


372 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:18:14.20 0
なんかやたらに父親叩きとかゲスパーと言いたい人がいるみたいだけど。
子供が変だったら、子供と話をしてみたり、
それでダメなら、母親と話し合ったりしてみないのか?

子供がたまたま自分の子じゃなかったから良かったけど、
元嫁が本命の彼の子と思い込んでただけで、実は兄の子だったりしたら、
こんなDQNな子を今後背負って行かなきゃならなかったわけで、
嫁だけが悪いとか言ってる場合じゃなかった可能性もあるのに。

373 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:20:41.75 0
話し合ったってどうにもならんだろ…。
嫁は旦那のことを伴侶と思ってない、単なるATMとしてしか認識してないんだから。

だいたい、子供とコミュニケーション取ろうとしたから「本当のお父さん」云々がわかったんだし。

374 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:26:10.87 0
嫁が悪口吹き込んでる以上、子供に何言ってもムダ。
嫁だって結婚前から浮気してんだし
最初から何しても無理。

どっちにしろ離婚しかなかったろ、これは。

375 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:38:24.59 0
夫婦間の行き違いでもなんでもない、
嫁にとってはハナッから見下すべき存在として扱うのが正しい関係だったんだろうからなー

376 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:38:50.73 0
>>372
子供が「汚い」と言って聞く耳を持たない
嫁が実はそれをけしかけている

その状況で夫は何ができたんだ?
嫁と話し合うったって子供の所業の黒幕は母親なんだから改めるわけはない
この人、子供とも話そうとしていたが
だけど子供は父親の買ってきたぬいぐるみを踏みつけて全身で拒否しているんだが

もし本当の父親だったとして、このケースで父親はどうすれば良かったんだ?
具体的に提案してくれ
あとは殴りつけてでも矯正し直すぐらいしか考えられないけどね
具体的に提案できないなら、おまいは必要以上に父親を有責にしようとしていようにしか見えない

377 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:41:11.85 0
>>376
殴って矯正は、本当のお父さんがしているよw
でもそのゲスパー、子供が虐待されている可哀想、児童相談所に通報してあげてって吠えていたのと同一人物ww

378 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:43:18.06 0
なんだ、こどものしつけは児童相談所に丸投げすればいいって他力本願か
父親、関係ないじゃん

379 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:44:35.17 0
自分の子供に「駄目よ〜(ハァト」しか言わなくて手がつけられないクズガキに育てたバカ母親かと。

380 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:51:44.24 0
10歳にもなったモンスター状態の子供に
ぬいぐるみでご機嫌をとるバカ
兄貴は十分アホ親としての出演者

381 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:52:52.66 0
>クソカズキ

全国のカズキさんカワイソス(´・ω・)

382 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:53:19.44 0
成人しても、ぬいぐるみを集めている自分に謝れ

383 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:54:30.15 0
クソガキになっちゃった娘さんも、そのうち
たえちゃんの伯父さんみたいな人が引き取ってくれるよ。

384 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:54:32.73 0
父親として、夫として〜とか言ってるけど、実際父親でも夫でも無いんだからな、相手からしたら。
父親・夫と一方が思ってるだけで相手の教育が出来るんなら、
勝手に無関係の女を嫁と思ってるストーカーだって【嫁】として教育できるわ。

>>380
やり方が上手かろうがマズかろうが、子供が親と思ってないし実際親じゃないんだから関係ねーわ。

385 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 11:59:00.35 0
そもそも嫁が「あの人はお父さんじゃない」って教育してるからね。
父親としてやれる事なんて何一つないわw

386 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:02:29.14 0
>>385
「お父さんじゃない」は一応まぎれもない事実だな
結果としてあるべき関係に戻ったから、ある意味嫁がやった唯一の正しい教育と言えるかもしれん

387 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:02:38.33 0
>>380
じゃ、10歳にもなったモンスター状態の子供にどう接すれば正しいのか
具体的に教えてくれ。
そんだけ上から目線で駄目だしするってことは、お前は上手くやれるんだよな。

388 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:04:11.29 0
女を見る眼もない
子供の躾も勘違い
どうしようもないな

389 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:04:37.61 0
つ http://totsuka-school.jp/

390 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:05:03.50 0
>>386
そう言われればそうだなw
そこに関しては間違った知識ではないw

391 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:07:57.76 0
>>388
女を見る目はなかったな。

でも躾に関しては旦那に非はないよ。
「この人はお父さんじゃない」って前提じゃ
もうどうしようもない。

392 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:24:34.47 0
いつまでこの話引っ張るんだよ・・・
次の修羅場は無いのか

393 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:36:11.61 0
インパクトある話がこないと流れかわらんだろうなあ

394 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:38:54.42 0
219 名無しさん@HOME sage 2011/11/22(火) 02:03:16.14 0
こういうのが修羅場だね、うん
虫が居たとか熱がでたとか温いんじゃ

なんて文句をつける馬鹿がいるんだから、新しい修羅場話が投下されないのも当たり前だよ

395 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:40:17.68 0
40度の熱が出て死に掛けたとか、その状況で虐待を受けたっていう話が温いなら
叩かれるのが怖くて到底カキコできん

396 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:46:11.93 0
219は単なるプリン脳の下衆だろう

397 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:51:05.23 0
40℃の熱の話、自分は引きこまれたけどね。
しかしあの時は、今回のゲスパーは父親にも責任云々言い出さなかったよね。
母親がそんな病気の我が子を虐待しているのに、父親は何をしているんだと自分は思ったが。
>>810にだけこれだけ粘着するってことは、>>358>>360の可能性は多いにある。

398 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 12:55:24.16 0
×>>810
>>215

399 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:18:22.65 0
修羅場は色々あるんだけど、最大はこないだ書き込んだしなー

400 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:27:32.15 0
男女の修羅場なら小ネタでも219が喜んで食いつくよ

401 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:30:06.79 0
おもに親子しかないなー。

402 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:33:13.26 0
修羅場って意外とないよなー。

俺なんか職場で強盗に遭った事くらいしかないわ。

403 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:33:58.26 0
親子の修羅場は219がケチ付けるよ
40度の高熱を出した小学生の子供への親の虐待話も温いと文句垂れるし

自分は読みたいけどね

404 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:41:12.13 0
誘い受けみたいになっててすまんw
母が何度目かの死ぬ死ぬ詐欺をした話を書いてみる。
過去にも書き込みしてるし身内が見てる可能性ゼロじゃないので、フェイクかなり入れてます。

数年前、妹の目の前で、今から薬のむ宣言して精神科で出されてる薬一気のみした。
実は子供の頃から数年に一回こういうことやってて、昔の主な被害者は私。

それが、今回は他に同居してる人間が妹しかいないからって、妹に見せつけた。
他の兄弟には、私が見てきた親の修羅場はほとんど隠してきていたのに
よりにもよって唯一残ってた未成年にそんなもの見せつけたことで私が切れた。

他の成人してる兄弟は、もう呆れていたので救急車よべとだけ言って放置。
仕方がないので私だけ駆けつけ、救急車で同行して足がない妹を迎えに行き
入院にかかる手続きは全て片づけた。

405 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:42:59.14 0
なぜ放置しなかったのか?

406 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:47:59.23 0
翌日、ありがとうって言われたが、病院のルールを守らないのがイラっとして
それだけ好き勝手に動けるなら私が付き添う意味はないから帰るね、というと母発狂。
病院で、おまえは人殺しだ!助けてくれこいつに殺される!とか叫ぶわめく暴れる。
スタッフ数人がかりで押さえつけて病室へ。

病室に荷物とりに行ったら、鞄ぶつけられるし(キャッチした)
付添用のいすなげようとするし。(スタッフが取り上げた)

あの時は生まれて初めて、親に死ね、どうして生き残ったんだと思った。
このとき死んでくれてたら、後々の色んな事が起こらずにすんだのになあ。
ていうか子供の時でもいいや。
私が子供のときは、農薬と睡眠薬一瓶を何度かやってる。
その時に死んでくれてたら、私以外は傷つかずにすんでたのに。

407 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:49:27.19 0
>>367の話で親父に関して吐き出したい事を思い出したので
修羅場じゃないが、お茶受け程度に投下してみる

408 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:49:38.20 0
>>405
妹さんのためだろ

409 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:51:19.73 0
>>405
自殺だと保険金が下りないからじゃね?

410 :407:2011/11/23(水) 13:56:40.40 0
俺が5歳ぐらいの頃の話なんだが、親父とおかんが夫婦喧嘩をした
夫婦喧嘩程度ならたまにやってる事だから普段なら気にしないが
その時の夫婦喧嘩はいつもと違った、と言うよりも
当時5歳の俺は、「この喧嘩はいつもと違う」と肌で感じていた

喧嘩はヒートアップし
おかん「実家に帰らせてもらいます」
親父「ああ、帰れ帰れ、せいせいするや」
と言う事になり
おかんは、俺と当時2歳の弟を連れて家を出た

おかんの実家は3月の地震で被害が大きかった様な地域に有り
飛行機で行き来するぐらいの距離
俺と弟は途中の駅で「パパの所に帰ろうよ」とわんわん泣きだし
おかんは、家に戻る事にした・・・

その戻る途中でおかんは、家の最寄り駅から数駅の所で降りて
そこからバスで帰る事にした
おかんの中では帰って親父とどう話そうかって考えてたんだろうな

411 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 13:58:06.32 0
赤の他人としては、
わざわざ相手するから繰り返すとしか…。

とはいえ乙でした。

412 :411:2011/11/23(水) 13:59:50.00 0
ごめん、404宛てです。


413 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:00:49.58 0
え、それで終わり?

414 :407:2011/11/23(水) 14:03:11.99 0
いつもなら、家の最寄り駅からバスだったので
最寄駅から数駅手前の駅で降りて、そこからバスで帰ろうとするのは
おかしいと思ったけど何も言わなかった

ところが・・・だ、その駅に来たバスに乗って出発を待っていたら・・・
俺達がバスに乗って数分後・・・何故かそのバスに、親父が乗って来た
俺「あ〜〜〜、パパだ〜〜〜」
親父「よう、ちょっとそこの山に登ってきた」
確かにその駅の近くにはハイキングコースになっている山があり
その頃俺と弟は親父に、その山によく連れて行ってもらっていた
だから、その時はその言い訳を変だとも思わなかったんだ

あれから十数年経った最近気付いた事がある

おかんが家を出る→途中の駅で俺と弟が泣く→おかん、家に戻る決意する
→途中の駅で降りてバスに乗る
この間の時間が、約2時間
その山のハイキングコースな、全部回ってたら、4時間半かかるんだよ

・・・親父、実はおかんが本当に実家に帰りやしないかと冷や冷やして
こっそり後をつけてきてたんだろうなと、俺は思っている
親父の性格なら充分有り得る話

俺は、そんな親父が好きだ

415 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:03:56.98 0
>405
末の妹は当時小学生だよ。
親は嫌いでも兄弟には罪はないし、兄弟結託しなけりゃ毒母からは逃げられないし、
兄弟がいなけりゃ私も人生諦めて自殺したり身売りしたりしてたかもしれないから、
兄弟仲は周りが羨むぐらいよい。

放置して死んだとして、心に傷が残るのは誰だと考えたら
最低限のことだけはしようと思ってしまうものだよ。
兄弟が自業自得以外で受ける傷は、できるだけ減らしたい。

>>409
別に保険いらないよ。
あの人がいなくなるだけで、私たちが貸しているもの回収したり処分したりできるから
将来的にどれだけ黒字になるかなあ。
借金あるから相続放棄しても、あの人の財産は全部私ら名義だから何も困らない。

>411
いくら嫌いでも、人が目の前で死んで平気な人がいる?
ましてや目の前にいたのは子どもだよ。

416 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:09:16.62 0
>>414
お父さん素敵w

>>415
まだ死んでないんだね…
妹さんも脱出できた?

417 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:09:28.73 0
ここまで全部俺の自演

418 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:11:46.93 0
もっと昔に死んでいいだろ死ぬ死ぬ親
ナマクラな野朗だ
クズをわざわざ飼っているのはお前ら

419 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:12:59.56 0
>>415
小学生の娘の目の前でシヌシヌ詐欺か…

野暮なこと聞くけど、父親は?

420 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:14:16.87 0
あーでも飛び降り自殺とか他人に迷惑かかるのはやめてほしいな。
損害賠償払わなきゃいけなくなるから。
でも誰かが通報するの分かっててやってるだろうから
そういう確実に死にそうなのはやらないだろうけど。

末っ子が成人して周りに誰も居なくなったら
あの人どうするんだろうなーとかちょっとわくわくしてるよ。
新しい依存先探すんだろうか。

>>414
いい家族だね、大事にしてね。

>>416
まだ中学生。
こないだ死にたいなら死ねと紐つきつけられたから、兄弟んちに避難してる。
私は数時間かかる遠方に逃げたので、転校したくないという本人の希望を優先した。
定期的にご飯作りに行って、物を買う場合は金銭で援助してる。

421 :407:2011/11/23(水) 14:14:17.03 0
>>416
余談だが、親父の性格考えると多分
引き返す気配無かったら空港までは尾行してたんじゃないかと思う
空港までに引き返す気配無かったら、空港で偶然を装って出てきて
「帰ろう」
とか言ってたんじゃねーかなと・・・

そんな親父の結婚前の事を聞くと、おかんは
おかん「確かに、今で言うほら、ストーカーみたいな所は、少しあったわねえ」
と言う

ああ、俺、そういう性格の人の血継いでるんですか、そうですか
高校時代、好きだった同期の女子に告白したらストーカーって言われたっけな.............強く生きる>orz

422 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:17:06.32 0
>>421
えーと、イイ風にいえば一途ってことで、なw

423 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:17:33.94 0
キモチワルイ親子

424 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:20:39.26 0
>>421
> 高校時代、好きだった同期の女子に告白したらストーカーって言われたっけな
言われる様な何かをしてたのか詳しく

425 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:21:23.78 0
>高校時代、好きだった同期の女子に告白したらストーカーって言われたっけな.............強く生きる>orz

つまり、そう言われても仕方ない追っかけ方をしていたのw?

426 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:24:36.48 0
農薬はともかく、睡眠薬一瓶じゃ死ねないからなぁ


この話とは関係ないんだけど、精神系の病院勤めだが、病院に入院させてあと放置は勘弁してね。
放置したい気もわかるんだけど、病院は治療の場であって、生活の面倒見るところや押し付け先ではないからね・・・面会すらこない家族の多いこと・・・

427 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:29:33.36 0
>>423
そう言ってやるなよ
少なくとも5歳と2歳の子供が「パパの所に帰ろうよ」とわんわん泣いて訴えるような良いパパさんだったわけだし
お母さんも心底嫌じゃなかったから結婚したし、夫婦喧嘩しながらも添い遂げ続けたんだろう

まあ息子に関しては、>>423-424の回答次第だけどねw

428 :407:2011/11/23(水) 14:29:59.22 0
>>424-425
教室移動の時とか、2ch用語で言うスネークしてた
約2年ぐらい
同学年で、私の好きな娘がその人だって事を知らない人が
いないぐらい有名になってたと、後に同窓会で聞いた・・・
その同窓会、私が告白した相手は「○○(私)が来るなら行かない!!」と
言う理由で欠席した事を、その人の友人から聞いた

それを聞いてから、同窓会の案内が来ても、私は絶対に行かない事を
自分に硬く誓った

429 :427:2011/11/23(水) 14:30:48.44 0
おっとすまん
× >>423-424
○ >>424-425

430 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:31:27.81 0
恋愛って両思いになれば問題ないけど
片想いならストーカーってことよくあるからなあ

431 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:32:48.42 0
>>428
親はともかく息子の評価に関しては>>423に異論はない
しかし反省する分、更正の見込みはある
他人の目を気にしつつ、迷惑にならないよう生きてくれ

432 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:33:27.11 0
>>428
申し訳ないけど、気持ち悪いわ。
相手の子がかわいそう。

433 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:34:12.77 0
>>428
今後一生高校の同窓会に行けないって、結構な修羅場じゃね?

434 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:37:54.89 0
>>433
理由はあれだけど、高校の同窓会に行けないぐらいどーでもいいと思うけど。

435 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:38:42.33 0
>>428
強くイ`
両想いの彼女ができた時に、彼女だけのストーカーになってやれ

436 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:41:30.17 0
>>418
それは正しいと思うしなんとでも罵ってください。
親にはもう援助はしてないけど、いつのまにか勝手に保護受けて生きてる。
本当は財産作ってますと匿名で電話して保護打ち切らせて、絶縁して貸してる物売却したい。
でも今処分すると、発狂して妹殺しかねないからできない。
過去に他の兄弟に刃物向けてるんだ。

いわゆる児相と警察にも相談してるけど、
頭良すぎだわ病気が酷すぎだわで手を下すと危険というのが共通の見解。
児相と警察が動くと、強制的に末っ子施設入りで私らが引き取ることはできないと言われたし、
離婚しておまけに末っ子にとっては義理の父になる私の父が引き取ることもできないんだと。
養子縁組も同様に、あの人にばれたら刺されかねないのでできない。
扶養から外れたらすぐ分かるしなあ。

このまま全員成人するまでグレーでいて、末っ子の成人と同時に全てひっくり返すのが
スレ的にもたぶん一番気持ちいいと思うよ?
その時は、また厄落としにってどこかに書き込むと思う。

437 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:42:23.26 0
>>428
>2ch用語で言うスネークしてた
売春を援助交際って言うような不愉快さを感じる


438 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:43:39.53 0
>>419
実父は離婚、義父は蒸発。
末っ子は義父の子なので、成人したらいつでも連絡できるようにしておこうと思ってたから
連絡先を残してたんだけど、少し前に金の無心に来たからシャットアウト決定。
義父は母と遭遇するのを怖がってるから、絶対末っ子の所には行かない。
末っ子には、成人したら義父のやらかしたことを明かして絶対に関わるなと言う予定。

>>426
私が脱出する前に、真剣に治してくれと訴えて入院を勧めたけど
勝手に病院に下見に行って、私はあのキ○ガイとは違うとか言い出して立ち消えになった。
絶縁の方向だし、私たちが入院し向ける方向に動くことは金輪際ありません。
あの人の暴力は身内にしか向かないから、他人に危害を加える心配もないし。

施設の方は本当に大変だと思います。
入院することで負担の減っている家族がたくさんあるとおもいます。
本当にありがとうございます。

439 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:49:17.15 0
>>435
だれうま
俺だけのストーカーになってくれる女の子が欲しいです

440 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 14:57:18.92 0
40℃の熱の話kwsk

441 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 15:21:38.56 0
>>438
フルマラソン完走(=関係者完全脱出)まで、あともう少しなんだね。
緊張の日々が続いてるし、サポーター側に倒れる人が出ないよう、
皆でかばい合いつつ、精を付けて気をつけて乗り切って。

順調なときほど小石に躓きがち、そこは皆でフォローし合っておけば
事前に避けられる。成功して祝杯あげられますよう祈ってます。

脱出後、精神ゆり戻しは普通にありえるので、無気力期間をあえて設けて
ゆったり精神リハビリするのも大事だよー。

442 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 15:23:28.94 0
俺が小学生の頃、父は公務員だったが
母は業務時間が不安定な、泊まりこみもあるような職についていた
母がそういう仕事だったため、俺は小学生の頃には家の鍵を渡されていたが
キーホルダーすらないような鍵そのものだったので、数ヶ月で紛失してしまった
そして母激怒
「やっぱり小学生に鍵なんて渡すんじゃなかった!」
「泥棒に入られたらどうするの!」
と、散々怒られた後に決定したのは「子供に鍵は渡さない」ということ
当然鍵を持たされなくなっても母の仕事が無くなるわけでもなく
ただ単純に、学校終わって帰って来ても、俺が家に入れないという決定だった
まあ、流石に毎日家に入れないというほどではなかったけど
厄介だったのが、母の仕事の無い日で。母は昼間寝てる事が多く、家に入れなかったこと
目覚まし鳴っても起きないような人間だったので
呼び鈴鳴らそうが、ドアを叩こうが、大声で叫ぼうが、なかなか起きない
親が帰ってくるか、母が起きる夜7時ぐらいまで
高橋名人並の呼び鈴連打+ドア蹴り上げ+大声で叫んだりしながら
疲れたら家の前で体育座りしてたっけ
夏場はいいけど冬場はかなりキツかったな、寒くて
とまあこんな感じの家だったけど。最近俺がここみたいな体験談系のスレを読むようになって
自分の人生振り返った時に「あれ?俺って他人から見たら放置子じゃね?(´・ω・`)」
と、気づいた時が修羅場だったか

443 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 15:29:19.64 O
文才ないのでわかりなくかったらすいません。

まだ実家に住んでる時の話。
その日、家族はみんな出掛けてて家には自分一人、寒い冬の日のお話。
お昼時にお腹が減ったので、冷蔵庫を物色するが何もない。
仕方なく冷凍のチキンナゲットを揚げて、白米と共に二階にある自室で食べた。
いつも揚げ物をやる時は、温度センサーのある手前のコンロを使ってたんだけど、その日は前日のすき焼きの残りの鍋があったんで壁側のコンロを使ったんだ。この横着が災いするとは…。
自室でご飯を食べ、一眠りする前にトイレに行こうとドアを開けたら大量の黒煙が階段の下から立ち上っていた。
「やばい!揚げ物した油だ!」と思ったけど、時既に遅し。
消したつもりだったけど、火を弱くしただけだったみたい。
光の早さで階段を掛け降り、慌てて台所に行くと黒煙もくもくで火柱が立った油鍋が。
「このままじゃ死ぬ!」と思い自宅の電話から119番通報。
こっちは慌ててるのに、消防の人ってのんびり(冷静か)なのね。多分、住所と状況を伝えた。
「早くきてー!」と叫びつつ、受話器を放り投げ自分で消火活動。
油鍋には蓋をし鎮火。しかし壁側のコンロだったので、壁が燃えている。
手前のすき焼き鍋に水を入れて、何回か水をぶっかける。具も散らばる。5回くらい掛けたら壁の炎は鎮火。
ほっとしたのもつかの間、油鍋に腕がぶつかり床にぶちまける。
→再炎上…
床は火の海で自分涙目。
「半焼とかになって怒られるくらいなら、全焼で自分も死のう…」と思った。
が、思い直して鎮火活動へ。
お風呂へ行き、バスタオルを残り湯に浸し床で燃えてる油の上へ。

ここでようやく本当に鎮火。
死ぬかと思った。


その後、消防車が5台もくるし野次馬もくるし…
更に煙でススだらけになった家の壁、油まみれの床の掃除が大変でした。
壁はリフォームで綺麗になったけど。

444 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 15:32:00.84 0
>>383
でもぬいぐるみは手元にないんだぞ

445 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 15:46:18.43 0
> 俺は、そんな親父が好きだ

>>407に「それはそれ、これはこれ!」の言葉を送る。
父親の恥エピソードと、自分とを分けて考えるようにしないと駄目だw

446 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 15:56:04.85 0
>>443
消防の電話の対応がゆっくりなのは貴方みたいな粗忽者を落ち着かせるため
一緒になってギャーギャーやっていたら貴方みたいな人はより一層パニック
状態に陥って危険

447 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:10:02.67 0
>>440

>>134
>>136

448 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:11:11.41 0
>>438
母親だけでなく義父もガン?
kwsk

449 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:14:08.40 0
以前、バスの交通量調査のバイトをしていた時の事
そのバスのルートの途中にある、ある十字路で
軽自動車が道路の隅に停まっていて、道路の真ん中に人が倒れていた
しかも、倒れている人からは血が道路に流れている
そして、その人のそばで青ざめた表情の男が一人
交通事故か・・・と思った瞬間、バスの運転手は
バスを止め「おまえら、ちょっと手伝ってこい」と
交通量調査のバイトのためにバスに乗っていた、俺ともう一人を
その人の所へ行かせた
青ざめてる人を落ち着かせつつ、救急車を呼ぼうとする俺達
相手は携帯を持っていない
俺は携帯を取り出し119番しようとしたが、119番の番号が解らず
「119番って何番だっけ?」(マジでこう言った)

そうこうしていたら、バスに乗ってた乗客が一人降りてきた

その乗客は一番前の席に座っていて、バスの中で携帯で
「今日飲み会?解った、20時からなら行けるぞ
 今、仕事帰りのバスの中」
等と言っていたので、運転手さんからのアイコンタクトで
俺が「お客様、バスの中での携帯はおやめ下さい」と注意した相手だった

その男は、懐からある物を取り出すと、それを見せながら
「ここは、任せて下さい」
と俺たちに言った
そのある物とは・・・警察手帳だった
ちょうど事故があった辺りを管轄する署の警察官で、帰宅しようと
バスに乗っていたら、この事故に遭遇したという事
手早く救急車と管轄の署に電話すると一言
「これで、今日の飲み会はキャンセルだな・・・」
と言っていた

450 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:18:18.92 0
>>442
可哀想に…我が子が寒い中玄関前に座り込んでいたらと思うと切な過ぎる。
涙出るよ。
今は母親との関係はどうなの?
つか父親はバカだろ。
老後は面倒見ないで良いよ。逃げろ。

451 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:18:26.67 0
警察官、カコイイ


452 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:21:50.26 0
>>451
でも飲み会の出欠についてバスの中で携帯で話してたのはアウトだな

453 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:23:12.96 0
格好いいか??
普通じゃね?

454 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:23:41.18 0
「うんうん、今、バスの中、飲み会?今日?行く行く」→「ここは、任せて下さい」「今日の飲み会はキャンセルだな」(キリッ
このギャップ想像したら吹く

455 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:25:18.59 0
>>443
ケガはなかった?
やかんの空焚きが何度かあったので
自分は揚げ物は家ではするべきではないと思っている

456 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:28:16.00 0
>>433
そうなんだ、一度も呼ばれたことないわ・・・

457 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:29:41.44 0
>>443
わかりにくいことなかったよ。無事で何より。
修羅場ってるわりに適切な対応できてよかったね。

458 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:30:34.66 0
>>454
正にそんな感じだった
例えるなら
バスの中で飲み会の出欠を携帯で話してた時の警官=ダメな時の毛利小五郎
「ここは、任せて下さい」「今日の飲み会はキャンセルだな」の時点の警官=眠りの小五郎
ぐらいの差があった

459 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:30:47.71 0
>>455
空焚き何度も繰り返す人は脳の障害疑った方が良い
早目に脳のお医者さんに掛かる事をオススメ

460 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:33:32.24 0
>>459
見当違いのフォローありがとね


461 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:36:44.55 0
>>455
えっじゃぁ酢豚もから揚げも天麩羅も家では食べないの〜

462 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:41:00.73 0
>>461
455じゃないが、揚げずにから揚げってヒット商品があってな…
それと酢豚は揚げ物ではないと思う

463 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:42:10.84 0
>>462
あげずにから揚げ良いよね。
安心して作れる。ジューシーさは出ないけどw

464 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:44:03.16 0
>>462
酢豚の中の豚は一旦揚げるだろ

465 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:49:45.04 0
>>460
あながち見当違いでもないんじゃないの?他人に迷惑かけかねない話だし

466 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:50:05.08 0
464は「揚げない 酢豚」でぐぐれば幸せになれるよ

467 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:53:00.33 0
>>466
揚げ物は作るのも食べるのも大好きだからあんまり幸せにならない

468 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 16:54:08.18 0
>>467
火の始末と高脂質による病気には気をつけろよ

469 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:05:00.60 0
揚げない酢豚なんてただの豚

470 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:06:50.55 0
ただの豚・・・すごく・・・いいです・・・

471 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:24:03.79 0
酢はどこへ

472 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:25:01.86 0
ケチャップもどこへ?

473 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:32:38.03 0
片栗粉もどこへ?

474 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:32:58.10 0
砂糖もどこへ

475 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:35:08.05 0
ただの豚さんがみんな食べましたw

476 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:41:48.82 0
>>450
うちの母親は、自分に都合の悪いことは一切覚えなくて
興味のないことは聞こえない人なので、普段から会話が成立しなくて、誰も母に積極的に話しかけようとしないし
何か相談しても聞いてないか、こちらの人格否定から入るから家族親戚誰も内容のある話はしないし
母親も毎日自分の好きなことして生活してるから、こちらに干渉してこないし
深く干渉しない、親子っていう肩書きの親戚みたいな関係だから、良くも悪くもならないという感じかも
父に関しては、人付き合いが苦手で友達もいないような人なので
母に捨てられたら本当に一人になってしまうのが怖かったんだと思う

477 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:48:41.68 0
>>441
ありがとう。
揺り戻しは自分が自立し始めたときにひどかったな。
世間では親が困っていたら助けるのが当たり前だし、当時は周りに明かす勇気なかったし。
社会人になって親が変と気づいて反抗期が来たんだけど、職場に洗脳されたとか言われたよw
暴れたり、悪い友達と付き合ったり、影でタバコ吸うだけが反抗期ではないんだけどなあ。

私が改善できるよう頑張っても都合良いことしか聞かないしやらないし、
親がやらかした結果現在があるわけだし、もう諦めた。
私が見放すのも親がやらかしたことの結果だと思ってる。

>>448
義父は労働意欲の薄い人で、子どもが大好きで、パチンコ好きだった。
義理の子どもを育ててくれた感謝はしてるけど、おかげさまで人は金で変わると思い知った。
義父の家族がギャンブル好きな人多くて、お酒のむと偉そうになる人も多くて
そのせいで絡む酔っぱらいとギャンブル好きは大嫌いになった。

母が変だから変なのとひっつくのもあると思うけど、共依存求めてるのと
バブルみたいな金銭感覚が抜けきってないから周りを食いつぶしていくんだと思う。

478 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 17:56:25.93 0
料理普通に作ってる人ならわかると思うけど
油で揚げる工程を省いたレシピで作ったりとか、よくするよ
酢豚なら揚げずに焼くだけにするとか、薄切り肉使って揚げなくてもよくするとか

479 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 18:42:52.82 0
酢豚話切ったれw
俺は完全部外者で巻き込まれたのもほんのちょっとだけど。

小さな居酒屋で友人Aと二人で飲んでいた。
客が少なかったのでカウンターで店長も時々混ざりながらまったり話していたんだが、
そのときAのケータイが鳴った。電話はBから。BはAの友人で俺とは面識があるが、
連絡先も知らない。単に顔と名前が一致するだけの知人。
で、BはこれからB彼女の浮気現場に突入するから手伝えと言ってきたらしい。
Aは行く気満々で俺も誘ってきたが俺は当然拒否。店長も俺も他人のトラブルに顔突っ込むな
とAを止めたが、トラブル大好きなAは耳も貸さずに応援(という名の野次馬)に行ってしまった。
やれやれって感じで飲みなおす俺。店も客あんまり居なくて暇そうだったので他の友人呼んで
遅くまでまったり飲んでその日はお開き。

翌日けーさつから電話。話を聞きたいと。
どうやらAは住居侵入だかで捕まったらしい。B彼女というのは実はBの彼女ではなくBによる
ストーカー被害者だったとか。Aも共犯扱いw
Aの当日の行動は話したが、Bの事なんて殆ど知らんしましてやB彼女改め被害女性Bのことは
何も知らん、俺が言えるのはAがBに呼ばれて行ったってことだけと無関係アピールw

結果Bはどうなったか知らんがAはこってり絞られて解放されたらしい。
それだけならいい薬になっただろ的に茶飲み話で弄るくらいだが、Aは事もあろうに俺を非難しだした。
曰く、もっと全力で止めたら俺は逮捕されなかった。だから逮捕されたのはお前のせいだ。とかなんとか。
俺は事の顛末を他の友人たちに知らせAをカットオフ。他の友人たちも俺を非難し続けるAをカットオフ。
もともと無関係のトラブルに顔を突っ込んで掻き回す奴だったようで結構疎まれてた様子。
そしてAは俺の交友関係から姿を消した。
野次馬も度が過ぎると痛い目にあうよというお話でした。

480 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 19:01:28.95 0
>>461
昔お江戸では天ぷらは火災の元だから
家庭で作るのは禁止で屋台で食べるようになってそうだ、これ豆知識な

481 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 19:19:20.20 0
>>479
乙です
まあ普通に考えたら友人の彼女と会った事もないのにその浮気現場に凸なんて協力する方が馬鹿だな
しかも報告者と店長の二人が止めたのに行ったのは完全に自業自得
まあ馬鹿と縁が切れてよかったね

482 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 19:34:42.72 0
修学旅行でおねしょしたのが修羅場だった

483 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 21:27:00.09 0
>>482
それはキツい

484 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 21:57:20.33 0
修学旅行おねしょは、高校の時なのか中学なのか幼稚園なのか

485 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 22:06:26.16 0
小学校の話だよね?
中学校じゃないよね?

486 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 23:07:47.52 0
中学でいたけどみんな気の毒がってその話はいっさいしなかった
中の一人が勇気出してそいつに話しかけて
何をどんなにしてもするんだって話を聞いて病院行けって言った
結局脳だか分泌系だかの病気で薬で治った
話しかけたやつはおねしょした本人とその親にものすごく感謝されてた


487 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 23:12:32.13 0
ええ話や(/ _ ; )

488 :名無しさん@HOME:2011/11/23(水) 23:29:02.79 0
修羅場だったと思うから投下。

私と弟が幼い頃に両親が離婚。
母は頑張って育ててくれてたが、気が付くと知らない男の人が住み着いてたりした。
彼氏だったのかは分からんけど、9割でダメ男。
アル中、元薬中、ギャンブル中ばかり。
その当時住み着いた男がアル中でDVが始まり、
母が風呂場まで追い詰められ、何かざばざばかけられていた。
青いポリタンクに入った灯油だった。
本能的にヤバいと思って、母を庇おうとして私も灯油まみれ。
そしたら男がライター持って燃やそうとしてきた。
結局それは脅しだっただけだが、洗浄するのに病院に運ばれて大変だった。
その後逃げ出すように家を出て、その男とは縁が切れたが
私は一時だが男性恐怖症になり、転校先で発狂。(担任が男性だった)
結婚出来たから治ったと思いたい。
まだあるけど、これが一番修羅場だった。
母はその後になった脳系の病気が原因なのかその当時のことを全く覚えていない。
弟は別室にいて知らないので記憶があるのは私だけ。

489 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 03:27:16.58 0
>>488
もっそい乙。
母親、だめんずウォーカーだったんだね。
その男は何か刑事罰とかなかったの?ないならムカつくな。

490 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 05:06:39.25 0
おねしょじゃないけど小学校の時にうんこ漏らした奴ならいたな
当時運動神経が良くて、頭もそこそこ良くて、顔もそこそこ良い奴が修学旅行で漏らした
スペック的にはモテる感じだったけど、そういうのを鼻にかけたり
少し暴力的でもあったからあまり好かれてなかったけど、うんこ漏らした一件で完璧にうんこキャラになった
皆から好かれてたら庇ったりする奴もいたんだろうけど、ほとんど誰もが庇わなかったし
そいつからのちょっかいが無くなって、その時はそれでよかったけど
今から考えるとやりすぎだったとは思う

491 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 06:09:36.19 0
>>490
気にすんな自業自得だ

492 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 07:42:37.27 O
>>489
もっそいて何?

493 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 08:05:59.36 0
>>492
物凄い→ものっそい→もっそい
最近よく見かけるが方言なのかね?

494 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 08:43:52.36 0
方言かな?
大阪ネイティブは即理解するから、方言なのかも。

495 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 08:44:01.52 0
椎名誠のエッセイにそんな子が出てきて(その子は性格はいい)括約筋不良でうんこ漏れ
「けつめど」と呼ばれていたんだって。千葉の方言なのかなぁ

496 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 08:51:14.31 0
はてなキーワードによると茨城県など北関東を中心に用いられる方言だそうな

497 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 09:01:56.64 0
>>496
お〜さんくす、今度からググるね

498 :488:2011/11/24(木) 09:14:28.08 0
>>489
私、母、弟それぞれ鞄一つで逃げたから後は知らない。
一回母が様子を見に行ったら私達のアルバム燃やしてたらしい。
もう何聞いても「そんなことあった?」って言うから真実は不明。
他にも色々あって毒親だって分かってから距離置いてます。

499 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 09:46:20.96 O
>>498
自衛の為に本当に忘れるって事があるらしいな

500 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 10:05:19.94 0
ミョウガの食い過ぎ

501 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 11:03:39.98 0
豚切りごめん

トラウマ系。

俺は子供のころから手術とか、歯医者の治療とか、そういうのを連想させる映像とか
仰向けに寝ているところをたくさんに覗き込まれるとか本当に怖い。
最近はだいぶましになったけど、小さいころは泣き叫ぶレベル。

本当にどうしてこんなに怖いのはわからないし、病院行く時とかマジで困ってた。

中学生くらいの頃、親に昔話をされ全ての謎が解けた。

俺は3歳のころ、命にかかるようなものではなかったけど全身麻酔の手術を受けたことがある。
手術は順調に進み患部を閉じて、さて、後始末を始めましょうかという時、
俺の意識が覚醒してしまったそうだ。
麻酔後のヘブン状態と、状況の異常さが合わさり、
泣き叫びながら大量に管を付けて手術室から飛び出てきたらしい。

「怪獣みたいな叫びだったわよーあははは」なんていう母に正直殺意が沸いた。

小さい子供の麻酔の加減は難しいとは聞くけど、後始末に入ってからの覚醒でほんと良かったと思う。
もし手術真っ只中に覚醒したら・・・とか、痛覚だけ覚めてたら・・とか。

恐怖感の原因がわかってだいぶましになったけど、その状況のIFを想像すると脳内が修羅場る。


502 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 11:44:54.80 0
中学生になってもオカーチャンがボクの気持をわかってくれない!ノワァァーンって?

503 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 11:50:06.61 0
よくも手術なんかさせやがったな、と母親に殺意を抱いたわけですね
永久的な効果を持った麻酔をされたほうがよかったように思います

504 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 12:03:01.74 0
どのみち今元気ならいいじゃいん、うちの従兄弟盲腸で麻酔効かなくて
切ったところで目覚まして…でもって重症なのに手術できないからって薬で散らすにしても
破裂したらやばいからって入院で、それこそトラウマか薬の大量投与のせいかわかんないけど
退院したら精神疾患発症して、高校も中退、ずっと通院、たまに入院…退院
また通院…でニートというか…もう今年50歳だけど親が死んだらどうすんだろうって
感じだよ。

505 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 12:05:50.13 O
>>504
今元気ならいいじゃんって…
そしたらこのスレ意味ないよ

506 :501:2011/11/24(木) 12:08:39.03 0
病院とか歯医者とか子供が嫌うものだし、まさかトラウマとか思わなかったしだいぶ悩んだ。
修学旅行の時、朝クラスメイトに起こされたときスイッチ入ったときは
ここまで来ちゃったのかと思って・・・

原因を母から聞いてカウンセリングにかかってだいぶましになりました
正直笑いながら軽くいってほしくなかったですよ

507 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 12:09:54.18 0
母ちゃんだって当時は真っ青になったと思います。
もうだいぶ経ったから笑い話にしてるだけで。

508 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 12:18:51.46 0
深刻にならないようにわざと笑い話っぽくしたんじゃねーの?
子供が手術なんて、自分が手術するより
数倍不安になったと思うぞ?

まあ、自分が子持ちにならないと
実感ないと思うけど。

509 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 12:24:55.47 0
長年苦しんだ真剣な悩みを笑い飛ばされりゃ憤慨するわな。しかも多感な思春期だし。
ただ、>>507のいうように母親としたら、そういう修羅場を乗り越えて我が子が元気に生きてる今が全てなんだよ。

トラウマ云々については、たとえ血が繋がった親でも親身に同情してもらえると期待するな。
当事者にしか理解できないもんだと割り切るしかない。

510 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 12:27:00.68 0
上の方で家事になりかけた話が出てたので、自分も一つ。
数年前、情報番組みたいなので、魚焼きグリルで鶏肉を焼く料理をやってたのでやってみたんだ。
そしたら、との鶏肉から意外に油が沢山出て、グリルの水受けに水も入れてたんだが、
肉についた脂自体や、水受けグリルに落ちた油に魚焼きグリルの直火が引火して出火。
グリルのスイッチを切っても火が消えないし、グリルの中は火の海だし、排煙口からは50センチ位の炎がゴウゴウと。
ガスの元栓が丁度グリルの排煙口の真後ろにあるから、元栓も締められない。
真っ黒な煤が家中に充満して、子供達は怯えて泣き出すし、私も泣きそうになりながら、
思わず台所に置いてある消火器を手に取ったんだが、
ふと後片付けの事が頭をよぎった。
で、消火器もあるし駄目元で排煙口から水をボウル一杯ドバッと注いでみたら、
運良くようやく消えてくれた。
で、水をかけたグリルの肉は表面がすっかり焦げていたけど、
皮を取ったら綺麗に焼けてたので、その日はそのまま食べたw
でも、しばらくは全身の震えが止まらず、ショックで何も手に付かず、おかずも一品だけ。
その後、二度と肉をグリルで焼くことは無かったが、魚は普通に焼いてた。
所が、その日から数年たったある日、引っ越した先の新しい家でIHの魚焼きグリルで秋刀魚を焼いてた時に、
煙がモウモウと排煙口から立ち昇って来たんだ。
IHだから直火でもないし、ガスに比べると安全なはずなんだけど。
それを見た時に、あの時の光景がフラッシュバックして手の震えが止まらず、
動機が激しくなって、座り込んでしまった。
それ以来、魚焼きグリルでは魚も焼けなくなってしまった。
トラウマ(心の傷)ってこんな風になるんだね。

511 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 12:37:20.69 0
七輪で焼いた方が安全だし、うまい

512 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 12:49:26.63 P
18年程むかしの話の小さい修羅場。

自分は社会人になりたてで残業続きだけど安月給な一人暮らし。
平日は出勤・終電・寝る・出勤の繰り返し。
土日といえば洗濯して寝てるだけで買い物もロクにできない。
楽しみは深夜の露店で値切りながらアクセサリーを買うことだった。
シルバー系とかエスニック系とか色んなのを買ってあれこれつけてた。
貧乏で忙しい中のささやかなオサレw

さてある朝、出勤する電車の中で私のしてるネックレスに目を止めたおばはんが
すんごい勢いで二度見した後に目をそらした。
目をそらしつつ時々チラチラと見ては私の事まで睨んでくる。
え?なに?キチガイ?やだぁ〜かんじわるぅ〜いと思いつつすぐに忘れ
また普通の毎日を送っていた。

そして世間ではオウムが話題になり事件も起きて大騒動。
忙しくてニュースもロクに見ない生活をしてる人間の目にも
あちこちでオウム情報が入ってくるようになって気がついた。
あの朝電車でしてたネックレス。
オウムのマークにソックリ・・・。
たぶん由来としてインド系の何か宗教的に意味がある形を
オウムがマークに使ってただけなんだろうけど、とにかくソックリ。
ひっそりと内心で修羅場りながら速攻で捨てますた。おしまい。

513 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 13:01:59.86 0
友人がオウムテロにあったことがある。
間一髪で逃げ出したんで被害に合わなかったけど、って。
あまり多くを語りたがらなかったなあ。

514 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 13:04:12.52 0
オウムのマークってどんなの?

515 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 13:06:12.13 0
>>512
梵字のデフォルメだから、似たデザインなんて世の中に溢れてるよ
おばちゃんが過敏すぎただけじゃんw

516 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 13:19:26.47 P
>>515
おばちゃんは単に過敏だっただけかもしれないけど
あの当時の騒ぎや雰囲気を考えるとネックレスは廃棄で良かったと思う。
無意味なテロで家族を殺されたり一生に渡る障害を追わされた人がたくさんいたし
入信してしまった家族を取り戻そうと必死な人も大勢いた。
若い子が何も知らずに「なんかエスニックっぽい形オッサレー」で
つけてる事によってオウム関係の人に取り込まれる可能性や
オウムを恨んでる人からの逆恨みを買う可能性もあった。
新興宗教にとって無知な若者は美味しい獲物。
まぁそれは今もだけどね。

517 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 13:25:17.62 0
>>516
そういう意味で書いたんじゃないんだけど…
真面目なんだね

518 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 13:26:40.29 0
単に梵字のデザインってだけなんでは?

519 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 14:34:37.27 0
>>439
きついぞ……

520 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 14:49:21.85 0
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/aum.html
オウムのマークてこれか
ノリピーの刺青とおなじってこなおだ話題になったな

521 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 14:54:29.82 0
サンスクリット文字が気の毒

522 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 15:27:46.64 0
メガテンやったり、サザンアイズ読んだりしていれば梵字も珍しくないと思うけどね

523 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 15:35:10.17 0
>>511
七輪で秋刀魚を焼いて近所から苦情がこない?

524 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 18:25:50.24 0
>>522
ばーか

525 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 19:29:04.53 0
>>522
そんなヲタ文化に染まらなくても普通にお墓参りで

526 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 19:48:00.35 0
観光客が参拝できるお寺の石灯籠に梵字が彫ってあったりするし


527 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 20:54:09.29 0
梵字は梵字で一つ一つ意味があるものだから、訳もわからずアクセサリなんぞに
しない方がいいのは確か。
外国人が意味不明な漢字Tシャツ着てるようなものだw

528 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 20:58:32.31 0
梵字て、卒塔婆に書いてあるじゃん
お墓参りとか行かないなら、知らないかもしれないけど

529 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 21:52:01.73 0
てst

530 :名無しさん@HOME:2011/11/24(木) 22:46:05.57 0
鯖復活記念真紀子

531 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 01:15:43.28 O
てす

532 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 01:33:05.19 0
>>510
魚はフライパンにクッキングシートをひいて
その上に魚置いてフタして焼くといいよ
グリルより味落ちるけど
火は出ないよ

煙がダメな人はレンジで焼き魚も怖いらしい

533 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 05:33:29.16 0
七輪で魚を焼いて
いま、必殺の秋刀魚アタック!

534 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 06:30:40.05 O
通ってた大学・付属短大の卒業式の日が地下鉄サリン事件当日だったよ。
路線が違ったから、被害にあった生徒も保護者もいなかったみたいだけど。

535 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 07:45:10.51 O
え、それ修羅場?

536 :510:2011/11/25(金) 07:54:09.68 0
>>532
ありがとう。
魚焼きグリルが使えなくなってから現在はそうしてる。
魚が食べたくない訳じゃないからねw

537 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 08:54:30.41 0
>>533
ダイターン3世代乙

538 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:00:17.73 0
ゴキブリをティッシュで捕まえて、焼き殺そうとしたら
ティッシュがものすごい勢いで燃えて、オマケにゴキブリも多分燃えながら逃げて
かなりパニックになったことならある
ティッシュって、想像以上に燃えるからみんなも気をつけた方がいいよ

539 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:13:55.31 0
ゴキブリをティッシュで捕まえたらその上から叩き殺せ
完全に息の根止めてからその後で火つけるか捨てろ

540 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:17:37.69 0
>>539
潰したら中から変な汁が出る

541 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:21:03.08 0
>>538
http://ceron.jp/url/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101110-00000167-jij-soci
10日午前11時35分ごろ、香川県三豊市のしいたけ栽培場で、ゴキブリを駆除しようと床にアルコールをまいて火を付けたところ炎が広がり、
鉄骨平屋の同栽培場約500平方メートルを全焼した。火は約30分後に消し止められ、けが人はなかった。

542 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:25:08.86 0
燃やす必要あるか?w

543 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:27:03.67 0
油虫って別名あるぐらいだからよく燃えるだろうけど怖いわw

544 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:31:16.26 0
ティッシュでくるめる猛者なら、後は火じゃなくシャンプー原液漬けでFA

545 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:31:38.97 0
>>541
アルコールを撒いた上で火を付けるのはただのバカだと思うんだ

>>542
きっちり燃やしておかないとゴミ袋の中で増えたら怖いじゃないか

546 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:34:30.69 0
>>545
燃やす方が怖いわwww

547 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 09:56:03.87 0
火遊びしてるとおねしょするよ

548 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 10:03:20.55 0
>>512
大昔にふつーに電車に乗っていたら
「金かえしてやれ」とか「被害者は」とか
赤の他人に、小さな声で延々とぶつぶつ言われ続けた

家に戻ってから会社の封筒を持っていてコレが原因か、と気付いた
「豊○○商」
豊田商事事件のあった頃。
周りに聞いたら、けっこうそんな目にあってた人がいた

549 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 10:34:20.57 O
小学生低学年位の頃、祖母の家で今まで見たことの無い虫を見つけた。
咄嗟に捕まえて台所にいた親達のもとへ行き、得意気に見せつけたら伯母は悲鳴を上げ伯父や母には「バカ!早く捨ててこい」と怒られた。
当時は訳もわからず理不尽に怒られたと言う感じだったが、今思い返すとアレはデカイコウロギなんかじゃ無かったんだなとおもう。
食事時に真っ黒い艶々した虫を見せ付けられた親達の修羅場。

550 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 10:45:29.30 0
>>549
寒い地方の人だったりする?

551 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 10:48:17.77 0
ネタじゃない?
絶対に咄嗟につかまえる事は不可能だと思うw

552 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 10:52:51.37 0
寒い時はどんな虫も動きが鈍ります。
ちなみにハエも手で捕まえられるくらいには鈍くなります。

553 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 10:54:08.79 O
>>550
避暑地だからわりと寒いほう。
寒い所にはあまりいないんだっけ?

554 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 11:01:50.07 0
>>551
人間は結構素早い動きもできるよ
ネズミだって素手で捕まえられるようになる
全く鍛えてないと難しいけどね

555 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 11:12:17.61 0
うちのばーちゃんはハエを素手で叩き殺してた。
飛び上がる方向を予想してそこを叩くのがコツだそうだ。
ばーちゃんの命中率はほぼ100%だった。

556 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 11:30:40.67 0
>>555
すげー殺し屋ババァだな

557 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 12:01:37.37 0
>>556
あんた、消されるぞ

558 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 12:32:56.88 P
>>548
事件が過去の物になった今でなら
「あんなのただの梵字じゃん」とか言えるけど
事件の真っ最中で世間がピリピリして話題になっている時には
似た名前や勘違いされそうなシンボルマークは
なるべく避けた方が無難だよねぇ。

企業名もそうだけど有名犯罪者と同姓同名なんて人は一生苦労するよ。
それを理由とした改名が公に認められるぐらいの苦労。

そんな私の名前はY子。
2chで有名なドレス泥なお人と同じ名前だけど
超一般的なよくある名前なのでセーフw

559 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 12:36:08.60 0
>>558
ヤギ子、何やってんの!

560 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 12:36:46.92 0
>>558
ヤマネ子さん何やってんすか

561 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 12:44:20.86 0
>>558
 .__
ヽ|・∀・|ノ ようかんマン子
 |__|
  | |

562 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 12:46:30.42 0
>>558
ヤイロチョウ子さん何やってらっさるの

まあ2で有名=世間で有名ってワケじゃないけどね

563 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 13:27:54.59 0
* 梵字
人気アイテム関連が《格安》新品も!《ヤフオク》
www.yahoo.co.jp

* 梵字なら
まずは比較ショッピングのNexTagで 梵字の最安値検索!.
www.nextag.co.jp

* 梵字ならアマゾン
お急ぎ便利用で当日、翌日にお届け。アマゾンは常時無料配送/一部除く
www.amazon.co.jp/books/

* 梵字なら
クリスマスプレゼントにも最適!かわいいが品揃え豊富
jewelry.mechakaitai.com


564 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 13:49:30.14 0
>>550
独特の奇妙な日本語だからおそらくもしもしゆうこちゃんだよ
弄るだけ無駄

565 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 16:58:18.13 0
息子が2才のときに頭を怪我して縫うことになった

先生が「麻酔はできないんで」←ちっちゃい子は麻酔NGっぽい
「息子くんチクッとするけど我慢できるかな?」
息子「うん我慢する」私「終わったらアイス食べようね」「うん」

で、息子は4針縫う間とても大人しく(後頭部なのでうつ伏せ)してて
先生「我慢強い御子様ですね〜」私「いや〜それほどでも(エッヘン)」
という会話をしてたんだけど、

終わってもずっと息子はうつ伏せのままピクリとも動かないの
先生がパニックになっちゃって
看護師さんに「大先生(院長)呼んで来て!」
「脳波とるか?」とかあせりまくりで

ふとそこで聞こえてきたのが寝息…
息子熟睡してましたorz
先生には修羅場だったんだろうな

566 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 17:01:27.86 0
確かに修羅場だw

昔テレビで見たんだけど麻酔の作用機序ってわかってないんだってね
なんで眠るかが。
だからたまに覚醒しなくて眠ったままの人とか居て、その割合が子供は多いらしんだよね

567 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 17:02:27.21 0
>>565
息子大物すぎだろw

568 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 17:02:35.81 O
>>565
お・・・乙
ところでいまその息子さんは?
今も痛みに強いとか?

569 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 17:10:24.37 0
大物かもw昨日の地震でも起きなかったし。

後頭部に少しハゲがありますから
夫の希望する野球部には入りたくないそうです。

では

570 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 17:14:35.34 O
うちの弟はおでこだけど>>565さんと同じ経験アリ、しかも二回もorz

571 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 17:20:48.78 0
小学生の時ブランコと激突して頭に怪我して3針縫った時は
局部麻酔だったけど全然痛くなくて拍子抜けした記憶
派手に出血したんでその時着ていた白いシャツが血だらけに
なったのを見ていた友人達には修羅場だったかもしれない
こっちはぶつかった時もたいして痛く無かったんで修羅場
だったという自覚は皆無
それまでも色々やらかしていたので医者に呼ばれた母親も
いつもの事と思っていたのかやけに落ち着いていた

572 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 18:08:53.87 0
怪我ネタを一つ。

子どもの頃、うちには編み機があった。
かぎ針のようなものが数10本並んでいる代物。

たまたま、一人で留守番している時に、
編み機のある机の後ろの棚に手を伸ばしたら、
数本がすねにザクっと刺さった。
慌てて引き抜いたら、肉がえぐれた。

自分的には、母親のいる親戚の家まで
自転車こいでる時が修羅場だったが、
母親にとっては病院で、俺が「縫うのは嫌だ」と
泣きわめいたのが修羅場だったらしい。

傷跡は長さ5cm、幅1cmくらいで今もぼこっと凹んでる。
縫っときゃ良かったよorz

573 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 18:09:25.75 0
頭縫った→頭打ってる→ピクリとも動かない→脳に障害が??

こういう順で先生はかなりあわてたろうね。寝息かどうかも判断できない時あるし。
何ともなくてよかったw


ちなみになんで効くのかわかってないのは全身麻酔。
局所麻酔はなんで効くかわかってる。

574 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 18:59:26.72 0
麻酔で思い出した話。
小学6年の頃、図書館の本で初めて盲腸の存在を知り、そういえば
この本みたいにおへその右下が時々痛いかなーと思いつつも本みたいに
激痛にのたまうほどではなかったんで放置。

中学生になりあれ?これ激痛って程じゃないけど確実にいたいよね?
と学校を早退し学校近くの病院に行くが藪だったのか血を抜いて
痛み止めの点滴だけで終わった。

痛いけど我慢できる・・・?いや出来ない・・・?というような曖昧な
痛みを抱えていた矢先に弟が急性の盲腸で入院。
何となく言い出せなくなり我慢しだす。
しかし3日ほどで我慢できなくなり、親に泣きつき、別の病院で
見てもらうとやはり盲腸。切った方がいいと言われたが、中間テスト
1週間前だったため、親の願いで、テストが終わるまで毎日痛み止めの
点滴をすることになった。

テスト終了後速やかに手術が執り行われ、局部麻酔を希望したんだが
手術台の上のライト?が光った記憶を最後に、気が付いたら別の部屋で
寝ていて、口には酸素マスクや点滴がされていて、両端には両親が
泣きながら控えていて「ごめんねごめんね!」と叫んでいて自分ぽかーん。

なんでも自分は腹膜炎を起こしかけてたうえ、点滴で痛みを抑えていた
せいか、膿だか水だかが腹にたまっていて、後一日手術が遅かったら
確実に死んでたとかで自分gkbl。これは自分も悪いんだが、普段から
仮病を使って学校を休みたがった子だったので、親はあまり盲腸というのを
信じてなかったらしい。それでも親は罪悪感で一杯だったので
当時出たばかりのスーファミかって貰うことでチャラにした事が自分的修羅場。。

575 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:02:06.88 0
>>574
それから仮病癖は出なくなった?

576 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:03:42.92 0
まさに狼少年だな

577 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:05:19.61 0
>>574
テストがもう1日伸びてたら面白かったのにね

578 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:07:18.83 0
>>574
血を抜いたのって検査じゃね?

579 :574:2011/11/25(金) 19:14:45.52 0
はしょったけど、自分的には嘘付いてたというか、熱はないけど
頭が痛かったり気分がものすごく晴れなかったりで、でも医者に
見せても異常なし、でもしんどいから学校行きたくないみたいな
感じだったから親はそれらを仮病と決めつけてた。
それは後に身体のゆがみから来る不定愁訴の一種だというのがわかり
原因を直したらその症状もなくなった。

580 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:17:26.08 0
>>574
大変だったね。
でも、激痛には「のたうつ」ものだと思う。

581 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:19:01.98 0
>>579
死に掛けて結果オーライだったなw
でも運が良かったよ。それには感謝だな。

582 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:25:51.00 0
>>572
ぎぃやぁぁぁぁ
編み機の針想像して鳥肌立った・・・

583 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:29:56.99 0
>>580
574が「動物のお医者さん」の菱沼さん並みに痛みに鈍…もとい耐性のある人だったのかもしれん。

584 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 19:41:34.86 0
盲腸ってなる原因が分からないんだよね。
私も父も切ったし、
父の場合は同時に腹膜炎も起こしてたし
切ったから心配ないけど、あの激痛だけは2度と経験したくない。

585 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 20:25:42.52 0
私は高校の頃に仮病でおなかが痛いといって嘘をついて休みまくってたら親が心配して色々な病院に連れて行かれて
仮病なんで原因もわかるはずもなく、行った何件目かの病院で盲腸と言われて、手術する羽目になった…
嘘だとも言われずにそのまま大人しく切られたけど、数年したらその病院は保険医停止になってた

586 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 20:30:44.95 0
>>583
菱沼さんww

私も、小学生くらいの時に、ガラスのコップが割れたのを踏み抜いて、
足の裏がバックリと裂けて大流血した事があった。
で、病院に担ぎ込まれてガラスの破片を取り除いて傷を縫い合わせる手術をしたんだけど、
子供だから足だけの局所麻酔で、暇だったんで、
手術のライトや壁にあった機材に、手術してる場所がうつってるのを見てたよ。
自分の足の裏の皮や肉をめくって、そこに指だのメスだの突っ込んでるのを見るのは面白かった。

587 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 20:34:27.96 O
>>558
これかw
http://www11.atwiki.jp/doroboumama/m/pages/1313.html?guid=on

588 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 21:00:32.68 0
もう痛い話は嫌じゃ…お腹が痛くなってくるんじゃ…

589 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 21:10:39.92 0
>>583
「のたまう」ってのは「おっしゃる」のさらに尊敬語なのよ。

「激痛」に「いう」ってのは変でしょ? って話

590 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 21:12:47.07 0
>>586
自分の腸が引きずり出されるのを眺めてた菱沼さんと一緒じゃないかw

591 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 21:15:28.82 0
骨折して手術したんだがその日も次の日も全然痛くなくて看護師さんに不思議がられ
回診にきた医者に「痛みに強いんだね。普通は痛いんだけど」と言われた。

で、その手術をして入院していた病棟が5階建ての5階だった。
東日本大震災5日後に入院したので比較的大きな余震が多くて5階だったからかなり揺れた。
整形外科病棟なのでお年寄りや自力で歩けないで車椅子の人とかが多かったから余震が来るたびに
病室を見回りに走りまわる看護師さんが修羅場だっただろうなと思ってた。

592 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 21:19:24.56 0
のたうちまわる

593 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 01:53:11.94 0
4歳か5歳ぐらいの時、じーちゃんに連れられて近所の都会議員さんの家での講話会
(ただお茶飲んでダラダラ喋るだけの小さい会)で、座敷のお膳の角に眉間をガツンと
ぶつけて傷から出血、鼻血ダラダラで会をぶち壊したことがある。
自分はぶつけたところまでしか覚えてないけど、議員さんちの犬が吠えたのに驚いて
ぶつけてしまった…って大人は思ってたらしい。
子供ながらに「いや、そうじゃなくて背後にあったでかい当選ダルマを見て、これは
何?って聞こうとして振り返ったらぶつけたんだよ」とは言えない空気だったので
未だに犬のせいになっている。
ごめんよ、タロウ。

594 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 02:26:34.47 0
自分も大した病状でもないのに学校を休みまくってたwだいたいは頭痛で
人生はじめての胃もたれを経験した時も、大したことないのに休んだ
しかしなぜか父が深刻に捉えて、本当に医者に連れていかれた
ヤバい仮病バレる!と思ってヒヤヒヤしてたんだけど、
病院に行って下脇腹を軽く触られた瞬間に激痛→盲腸でした
父曰く、顔色が少しだけ土気色だったらしい

そんな自分の最大の修羅場は、センター試験2ヶ月前から当日まで
ストレスで吐きまくって、2ヶ月間ずっとスープか流動体しか食べてなかった
センター一日目が終わって初めて病院に連れていかれ、
ストレスでなくウイルス性腸炎だったことが分かった
後々検査したら、胃と食道が吐きすぎて潰瘍できてた
点滴受けながら、人生オワタと思って泣いてた
今となっては無事に就職も結婚もしたし笑い話だけどw


595 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 02:58:06.40 0
>>571
私の友達?


596 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 06:39:21.06 0
怪我ネタで一つ思い出した。あれは確か小学生の時の話
盆のシーズンだったと思うんだけど、小学校で夕方から学校主催の盆踊り大会?が行われた
当時小学生で、当然夜の外出禁止な家がほとんどだったけど。学校主催で先生もいるということで
ほとんどの家庭で子供だけの夜間外出を許したらしく、高学年の生徒は大体参加してた
俺たちも親からの許しを貰って、友達数人で出かけることにしたわけなんだが
色々あって少し出発が遅れていしまい「やべー遅刻だーw」とか言いながら皆全速力で自転車を飛ばして学校へと向かった
子供たちだけで夜に出かけるなんて皆初めてだったと思うし、薄暗くなってきた風景にも興奮して、今から考えると確実にテンションが上がっていたんだろう
そんな感じで自転車をかっ飛ばし、学校の側の道を走る頃には、もうかなり暗くなっていた
ふとその暗さに誰かが気づいて、自転車のライトに足を伸ばして点灯させる
その光に皆も気づいて、一人また一人と自転車のライトを点灯させていく

597 :596:2011/11/26(土) 06:44:25.89 0
「俺もライトつけようかな」
と、ライトへ足を伸ばそうとした瞬間。ドギャン!という鈍い音と共に、前を走っていた友人の体が宙を舞った。自転車ごと
いや本当。確実に1メートルは浮いてた
( д)  ゚ ゚
↑皆はこんな感じ
で、そのまま空中で綺麗な弧を描きながら、クルクルっと自転車ごと一回転半して顔面から着地する友人
ドガシャーン!!という音と共に地面でも更に一回転半する友人&自転車
なんかもうあまりの事に、誰も声が出ない。俺は頭の中で「コントみたいだなぁ」とか不謹慎にも考えてた
ハッ!と皆我に返って転がってる友人に近寄ると、もう笑えないほど色々酷い
まず自転車はほぼ全壊。タイヤもちゃんと回らないほど壊れてる
友人は体中全体が傷だらけ。辺りが暗くてどういう状態か確認しにくいけど酷いのはわかる
特に顔面から、ひび割れた水瓶のように血が流れていて、酷いのが分かった

598 :596:2011/11/26(土) 06:48:18.71 0
その後の事は端折るが、その友人と家が近かった奴が家まで送り
残りの面子はそのまま盆踊り大会参加という流れだったが。正直なところ、誰も楽しめてなかったと思う
家についた友人は、友人のお母さんが救急車呼んだり、数日入院したり大変だったとか
ちなみに事故の原因ですが、当時の自転車は前輪についているライトのスイッチを足で押す必要があって
ライトをつける時に誤って前輪の中に足を突っ込んでしまい
前輪急ストップ→猛スピードを出していたので、その力が逃げ場を失って上へとジャンプ
という感じだと思います

599 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 06:50:06.10 0
前輪のブレーキって危ないよね


600 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 06:54:23.31 0
>>598
それ、やったことある。
スピードは出てなかったからこけるだけですんだが、
前輪に巻き込まれた靴と足に穴が開いて痛かった。

601 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 08:18:41.57 i
ついこの間、横から飛び出してきた猫が前輪に挟まって同じ経験したさ…

602 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 08:28:35.32 O
猫は…どうなったの?

603 :596:2011/11/26(土) 09:14:52.71 0
補足として。この友人は結局全身切り傷だらけに加え
車輪に挟まった足の指骨折。全身打撲。腕の骨にヒビ。前歯ポッキリ2本無くす
そんな感じの重症で、今考えると即救急車呼ぶレベルだったと思う
友人を起こした時、顔から白い塊(前歯)が落ちたのと
口から吐き出された大量の血液は今でもトラウマかも

604 :1:2011/11/26(土) 09:26:53.04 0
去年起こった自分史上最トラウマな修羅場。

私は20代真ん中の毒。ダイエット目的で近所のジムに期間限定で入会した。
そこはファミリー感覚っつーかアットホームにやってる地元の小規模ジムで、
通ってるのはだいたい近所の太っちょおばさん達。私はぶっちぎりの最年少だった。
そのせいか、人懐っこいおばちゃんおばーちゃんが頻繁に絡んできたが、
一人暮らしで元々地元民じゃないし、気を遣う相手もいないので適度に会釈しつつ通ってた。
で、いつのまにか私が調理師でそこそこ名の通った店で働いている事がバレた。


605 :2:2011/11/26(土) 09:28:34.10 0
すると、二人のオバチャンが「息子タンの嫁に!!」と猛プッシュしてきた。
人生初のモテキw過酷ww適当にいなしてたら、その二人が競い合うようになった。
その競い方が、「如何に私とイチャイチャできるか」っていう。
抱きついてきたりほっぺにキスしようとしたり、乳を揉もうとしてくる。
女子校的な、AKB的なノリなのかもしれないが、婆にされても気持ち悪過ぎる。
着替えていると覗き込んで来るし、乳首みたぁ〜いとか言ってくる。
なんか段々息子の嫁云々よりも、若い女の裸に興味あるんだって気付いた。
もうセクハラ課長が裸で逃げ出す勢いでエロい。
両方派手なオバチャンだったが、片っぽは口紅だけベッチョリ塗ってきて
マシンで変な声あげながら(あぁ〜んとか)変な腰の動きしてこっち見てる。
汗書いてるのに腕組んできて尻を触ったり自分のを触らせようとしたり。
で、若い子とこんなに仲良しなのよワタシ!!と演出。(?)
で、仕舞には一緒にシャワーブースに入ってきた。それを見たもう一人も侵入。
狭いシャワーブース、熱気ムンムンのシャワーブースでオバチャンと三人。密着寸前。
上から下まで眺めてきて、洗いっこしましょうよ〜と腰に手を回してきたので無言で逃げた。

606 :3:2011/11/26(土) 09:28:55.75 0
結局、期間ちょい前に退会して私は事なきを得たけど、そのオバチャンsは悔しがって
一時私を探していたらしいwその直後に入った若い女性が実被害にあったそうだ。
で、最近その話を既婚の友達にしたら
トメ(というか年配の女性)って嫁(妙齢女性)の体に結構執着してくるよ、
と言われたのでびっくりした。ウトよりトメの方がエロい、裸を見たがる、って。
そういやエネまとめなんかで見る書き込みも、
トメの嫌がらせってリビドーを感じる物が多いよなぁ…と思い出した。

まあそんだけなんだけど、ほんと気持ち悪かった。
今でも太目・ショートくるくるパーマ・ぱつぱつズボン・赤口紅のオバチャン見ると震える。

607 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 09:56:38.32 0
オエー
そんなBBAの存在は認めんぞ

608 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 10:12:40.90 0
なんだそりゃ乙
そんなキモい婆がいるのかorz

609 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 10:15:51.30 0
BBA コワイヨー

610 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 10:26:47.51 0
BBAってばーばーあー の略でok?

611 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 10:31:56.23 0
アテクシの孫を産める体かどうかじっくり吟味してやるわ!
って感じなのかな
gkbl

612 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 10:32:47.50 0
嫁の裸や下着に執着するトメっているらしいね。

613 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 12:59:02.52 O
同性愛て訳でもないの?

614 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 13:17:21.21 i
確かに、55才以上のオバちゃんで異様に若い女の体に固執する人っている。
あれなんなんだろうね。私が行ってるジムにもそういうおばちゃんいるよ
着替えてるのを凄いガン見してくる。レズではないんだろうけど気味悪い。

615 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 13:33:48.01 0
懐古とか羨望とか投影じゃないの?

歳とって衰えると若い体が羨ましくなるとか、
後は、欲求不満婆が、若い女性の体を自分のかつての姿に見立て…t・・・オェエエエ

616 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 13:47:17.87 0
そういや公開授乳迫るのもトメっての多いよね ウトじゃなく
子供の頃、婆ちゃんち(ド田舎)に遊びに行ってお風呂に入ると
家に来てた親戚やら近所のおばちゃんらが「おっぱいちゃん見せてぇ」って迫ってきたの思い出したw


617 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 13:57:56.18 0
同年代でも温泉ででっかいおっぱい見ると「おおおおお」ってなっちゃうからなあ。
気をつけよう。

618 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 14:07:48.84 0
40年前と今とじゃ、女の体全然違うからね。
身長もバストも、今の何でもないい子でも余裕でグラビアできるレベルだからね。

619 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 14:31:30.01 0
おばちゃん「女体祭りじゃぁああああ」

620 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 14:40:21.12 0
>>619
それでおばちゃんも脱ぎ出したらものすごい修羅場になりそうだねww

621 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 14:41:47.57 i
私の周りでもセクハラオバチャンの話はあるわ。
でも男はそういうの聞かないなー。なんの違いかねぇ。
娘の夫のイチモツを見たがるウトとか聞いた事ないや

622 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 14:44:59.94 0
>>621
そっちは見た目での年齢劣化が無いからじゃない?
胸も腹も尻も、垂れるからねぇ…

623 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 14:50:38.87 0
>>622の言うとおり、女の場合は自分との差を認めるからこそ
張り合うのではなく、憧れの対象になるんじゃないかな
年取った体はやっぱり若い体とは比べ物にならないから
羨望こそすれど、競うことはない

男の場合、年齢による肉体の差ってそこまでないから
(実際はあるんだろうけど、もともと鍛えていない体だったら
年取ろうがあんまり関係ないだろうし)
いくつになっても張り合う関係なんだろう

624 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 15:08:35.21 0
男はいくつになっても孕ませられるという幻想があるからねw
女性は閉経したら確実に自力妊娠は無理だけど

625 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 15:13:15.15 0
>>624
そうやって考えると野田聖子はすごい執念だね
確実に閉経してるだろうに、人様の卵子まで使って妊娠して
これから先ずっと子供が施沼で修羅場なんでしょ?

626 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 15:47:27.97 0
うかうかジムもいけねーな

627 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 15:53:08.42 0
フェイク入り+20年以上前のお話

当時、産婦人科に勤めていた
で、その頃はまだ中絶は掻爬法と呼ばれるやり方が主流だった

ある日、一組の夫婦が胎児が死んでいることが判り、中絶と同じ処置を施すことになった
数日後に同意書などそろえて処置となったのだが
旦那さんがどうしても奥さんに付いていたいと言う、これ自体は夫婦で来られた方によくある傾向なので
処置室の邪魔にならないところに控えてもらっていた
そして麻酔をかけて処置が始まったのだが、麻酔に使うラボナールはオウム事件でも注目を集めたが
人によっては自白剤のような効果があり
時々すごいことを口走る人がいて(お母さん、私のケーキ食べたの解ってるんだから!!とか)
この奥さんも作用があったのか大声で叫んだ。それだけならよくあることだから驚かない
が奥さんの口走った内容は「○○さん!赤ちゃん産んであげられなくてごめんなさい!!」
○○さんは明らかにご夫婦の苗字ではなかった、聞き間違うようなタイプの苗字でもなかった
言うなれば夫婦の苗字が『山田』なら奥さんが言った苗字は『勅使河原』位の違い
旦那さんは真っ青になってそのまま処置室を出て行ってしまった(事務の人いわく、お金払って帰ったそうだ)

当時はまだ高校出たての看護学生だった自分は、人の顔があんなに凄まじい形相&顔色になるのを
生まれて初めて見たので、思わず心拍数を記録するのを忘れそうになるくらい修羅場だった
…その後のご夫婦にどんな修羅場があったのかは噂でも伝わってきませんでした

628 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 15:57:15.90 0
うん、やはり出生時のDNA鑑定は必須って事だな

629 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 16:01:43.65 0
売女ですなー

630 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 16:05:35.62 0
結果的に生れなくてよかったんだね

631 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 16:06:17.78 0
そういう小説があったなあ。
貴婦人が、麻酔中に秘めた思いを口走ってしまうのをおそれて
麻酔なしで手術してくれと頼む話。

632 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 16:09:55.01 0
泉鏡花の外科室か
アレは名作

633 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 16:16:26.98 0
おそらく旦那の顔見知りだったんだろうな。

634 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 16:39:15.50 0
>>594
お前痛みに鈍感すぎw
もっと自分を大事にしろ。健康診断受けろよー

635 :407:2011/11/26(土) 17:17:56.38 0
>>407なんだが、今、ちょっとした精神的修羅場に立っている
この事実は俺が胸の内に秘めたまま、墓の底まで持って行った方が良い気がするんだが

例の、親父とおかんの夫婦喧嘩の話・・・
それからちょうど10か月後ぐらいに俺と弟の下に一人生まれた・・・
例の夫婦喧嘩が3月〜5月ぐらいの話で、翌年2月〜4月ぐらいの間におかんが
三人目を出産と考えてくれ

計算としては、夫婦喧嘩の日の晩に仕込んだとしたらぴったり計算が
合ってしまうんだが・・・

まさか・・・な・・・まさか・・・

636 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:21:03.67 0
>>635
だれ?

637 :407:2011/11/26(土) 17:27:42.22 0
>>636
>407 >410 >414 >421 >428です

638 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:30:42.81 0
>>635
十月十日ってのは、最終生理日から計算するもんだぞ
だから受精した段階で既に妊娠一ヶ月になってる
実際に行為があってから九ヶ月程度が出産日

639 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:31:25.22 0
>>635
喧嘩の後に燃えるのはお約束
割とよく聞く話だよ


640 :407:2011/11/26(土) 17:33:56.99 0
>>638
なるほど、そういう計算になるとは知らなかった・・・
あれ?実際に行為があってから9か月・・・?

ごめん、9か月と少しだとぴったり計算合う................orz

641 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:43:35.29 0
だからなんだよw今特に不幸とかじゃなかったら別にいいだろが
生まれた子がお前の子ならともかく

642 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:45:07.18 0
十月十日を310日だと思い込んでいる人も居たりする

643 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:46:54.74 0
子供だなぁ

644 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:52:20.05 0
だなぁ
とーちゃんとかーちゃんがセックスすんのなんて当たり前だろうが
じゃなかったらお前は産まれてないよと

645 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:54:06.47 0
喧嘩まで含めてそういうプレイだ

646 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:56:10.45 0
幅がありすぎて、ぜんぜんぴったりじゃないだろ。
もし3月10日に喧嘩=排卵だったら、予定日は12月1日だぞ。
3人目なら早くなって11月中に生まれることもあるだろ。
2月まで腹にいたら大変なことになるぞ。

647 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:57:33.05 I
着床した日(=やった日)直前の生理初日を妊娠0週とカウントするので、
妊娠0週はだいたい着床した日より二週間前。
で、だいたい妊娠38〜42週で生まれる。
それより早いと早産で大変だけど、まあ計算があうならそういう事だねw

648 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 17:58:02.33 0
>>645
だな
夫婦喧嘩又は、交際中の喧嘩ってのは
暗に「セックスしたいの」って意味だよな

649 :407:2011/11/26(土) 18:02:23.30 0
>>646
喧嘩が5月中旬、三人目が生まれたのが2月頭
・・・ぴったりだ...............orz

650 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:05:45.30 0
何が問題なんだよ?
お前だってそうやって生まれてきた、
今度はお前の番だ。
妊娠は思ってるよりもつらいし、大変だし、夫も大変だ。
妊婦が言うんだから間違いない。
orzなんてされる覚えはないわ、ガキめ。

651 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:06:58.93 0
ガキにはわからんだろ

652 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:08:22.64 0
407は処女厨の童貞君なんだから優しくしてあげようよ
自分と弟がセックスの果てに産まれてきたなんて信じたくないんだよ

653 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:08:35.97 0
>>649
とりあえずそういうの詮索するのはキモイから
他人にはそう言う事言わないほうがいいよ

654 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:08:47.34 0
407が気持ち悪い…

655 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:09:53.93 0
で、何が墓の仲間で持っていくべき話なの?

656 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:11:02.40 0
ピッタリだからってなんなんだ?

657 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:12:03.20 0
お父さんとお母さんが中出しセックスしたなんて弟達には言えない!
墓まで持っていく!
ってことじゃね?

658 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:12:20.27 0
流れが殺伐としてるので、わたしの修羅場投下してもいいですか?

大学時代、ストーカーに殺されそうになった警察沙汰とか

659 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:12:49.02 0
蜜柑

660 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:14:10.09 0
投下前に聞く奴は一生ROMってろ
っていわれるから(・∀・)カエレ!!

661 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:15:54.58 0
650に激しく同意。
407はいつか今日のことを思い出して赤面涙目になれwww


662 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:22:18.45 0
親の交尾に興味津々な>>407がいると聞いて

663 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:40:46.82 0
もっと厨二的な理由じゃないの?
弟が自分よりも優秀なのは、母親がおやじよりも優秀な男と浮気してできた子だからだ!
みたいな。

664 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:43:29.40 0
今日の事が少し心に残ってくれればいいけど、
私の従兄はそのまま40代だよw
いとこは長女、長男、次男の3兄弟。
長女と年が離れてて、男兄弟がちょうど中高生の思春期ど真ん中に長女が妊娠里帰り。
お正月に集まったら長男は「妊婦とか腹でけー気持ちわりー。なんで妊娠したか知ってる?いつやったかな?ぐへへ」って
小さいいとこ達に向かって中二病真っ盛り。
次男は姉に手を貸したり、ひざ掛け持って来たりしてた。
20年後、次男は子供3人、親戚の子に声をかけてキャンプやスキーに連れて行ってくれたり
子供に大人気。
長男は結婚したものの、妻は妊娠中に里帰りしたまま帰って来なかった、離婚届だけが届いたって話。
「結婚とか、子供とか、男にとって負の契約でしかないしwww」って40代になってもこじらせたままだ。

665 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:46:17.90 0
>>664
それはそれで、長男にとっては結構な修羅場だな

666 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:46:22.23 0
長男夫婦どっちもクソじゃん。
ってか誰だよ。

667 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:53:29.66 0
長男夫婦は離婚原因がわからないからどっちもクソかはわからん。
が、長男が糞なのは想像つくw

668 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 18:53:56.72 0
中二病こじらせた長男の話を読んで今日みたオヤジを思い出した。
学校のお祭りでオヤジは焼きそば待ちしていると娘が「パパお金ちょうだい」と言ってきた
娘は小学校高学年っぽかった、そしたらオヤジお金渡しながら
「なんかエンコーしているオヤジみたいだなぐへへへへ」といった
本当に「ぐへへへっ」て笑う人いるんだ…と思っているとその娘とその友達に
「キモっwww」と口々に言われていたが、それがウケた反応だと勘違いしたオヤジは
さらにその友達見ながらぐへへへへっと笑っていた。

こういうオヤジが思春期の娘に嫌われるんだろうなと思った。

669 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 19:09:09.72 0
長男みたいな男と結婚するだけでクソの資質充分だな。

670 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 19:17:08.14 0
>>669
クソにも二種類ある
誰から見ても一目でクソって分かるクソと、
相手が逃げられなくなるまで本性を完璧に隠しとおせるクソだ

671 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 19:21:56.87 0
>妻は妊娠中に里帰りしたまま帰って来なかった、離婚届だけが届いた

これで充分クソじゃん。

672 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 19:24:46.39 0
なんでそんなことになったか

673 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 19:30:27.72 0
>>670
家庭板読んでるとそれ思うよね。
結構しっかりした女性が、とんでもない男と結婚してもめて離婚してたりする。
妊娠中に何かやらかしたのかもしれないね。
子供を負の契約って言って馬鹿にしてる=養育費払ってなさそうだし。

674 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 19:44:13.54 0
>407
大丈夫だ。うちの次男坊も俺が右脚ぶっ壊して動けなかったはずなのに
子供が出来ちゃったって事で産んでもらった子だ。

ただ単に暇に任せてこっそりとHしただけなんだがなぁ・・・
まさか一発で出来るとはおもわんかった・・・
あの時一緒の部屋にいた高校生が精神的に修羅場かもなぁ・・・
でも見舞いに来ていた彼女は悔しいが俺の嫁より可愛かった・・・

675 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 20:08:31.25 0
>>674
大部屋の病室でヤッたのかよw

676 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 20:35:08.12 O
>>672
それが大事だよな。でもその後の長男の言動を見る限り
こいつに原因があったんだろうなとしか思えないが

677 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 00:00:03.93 0
つーか修羅場じゃねーし。

678 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 03:01:58.05 0
>>658まだか☆マギカ

679 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 03:24:52.02 0
女装写真が娘に発見された人はどうなったのだろうか…

680 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 03:25:33.70 0
>>678
>>660

681 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 07:26:58.05 0
>>668
娘ができて、初めて、モテ意識関係なく「若い女の子」から相手されるようになった、
そういう父親が陥りがちな罠。
娘に女性を求めているキモ父ではなく、相手してもらえるのが単純に嬉しくて
超舞い上がって、しかし紳士な男性像が自分の中に欠片も無いから、
間違った表現でしか娘にデレられない。頭が悪くて格好悪いだけなんだよ。

682 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 15:11:52.86 0

誰もいないようなので、軽いのを一つ
修羅場と言っていいのか疑問だし、最大の修羅場というわけでもないけど
子供の頃、父とキャンプに行った時の事
父がテント作ったりしててヒマだったので、一人で林の中にある道に入って遊んでた
しばらくして帰ろうと思い、元きた道を引き返してたんだが、前方にヒラヒラ舞っているものが見えた
大きさは15cmぐらいか、薄暗い林の中でははっきり見えなかったけど。数メートルぐらい近づいて何かわかった
大きな蛾だった
この時点で顔面蒼白だったが「こっち来るなよ〜;;こっち来るな〜;;」
と、思いながら蛾を大回りで避けて早足で駆け抜けた……はずだった
突然顔の横スレスレを飛んできて、何故か胸元に着地する蛾
うはwwまさに蛾ネクタイwwwwww
と、ボケられるほど小学生の自分に余裕はなく
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
と涙目で父の元へ全力ダッシュしたのを覚えている
当時の自分には蛾との駆け引きが自分の中で修羅場だった

683 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 16:47:25.80 0
あるあるwww
何でアイツら近づいてくるんだろうな…虫の中でも蛾が一番嫌いだ

684 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 17:19:47.14 0
蛾と蝶の区別は実のところない、どっちも学術的には同じ物
だから頭の中でアゲハチョウとかに変換すればいい
ゴキブリもダイエットに成功したクワガタの雌くらいに思っていればいいよ

685 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 17:29:05.79 0
昆虫ネタで一つ
昔、山の中にある観光地へ旅行へ行った時のこと
観光もひと通り終わり、純和風の旅館に泊まり、今日は良い一日だったなぁ……
と寝ようと思って布団に横になったところで、天井にいる物体に気がついた
うん…どこからどう見ても巨大な蜘蛛だった……
大きさはどう見ても10cm以上。今から考えるとアシダカグモ軍曹だと思う
見た瞬間、血の気がサーっと引いていくのがわかって飛び起きた
慌てる私とオカン。何事も無く電気を消して寝ようとする婆ちゃん
「イヤイヤイヤイヤ!無理だから無理だから!」
慌てて電気をつける私
その後2時間ほど軍曹との睨み合いが続いたが、実は翌日に大切な用事があって
寝ておく必要があり、渋々電気を消す事に同意したものの、ぶっちゃけ寝られない
暗い中、部屋の隅で布団にくるまってじっとしてたんだが
暗闇の中、ストン!という、畳に何か軽いものが落ちたような音を聞いた辺りで私の記憶は終わっている
自分が寝たのか気絶したのか。蜘蛛がどうなったのかはわからない
実は私が気に入れば、その地域で数年暮らすという話があったんだが
その後、その話を全力で潰したのは言うまでもない
今でも田舎暮らしなんて絶対に出来ないと思っている

686 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 17:34:55.30 0
軍曹はいい蜘蛛だって聞いたことがある

687 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 17:48:17.63 0
それゴキブリ食うからマンセーされてるだけで
苦手な奴からすれば害虫だろ
ゴキよりすばやく動いて
成虫だとCDサイズくらいになるんだぞ

688 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 17:51:11.26 0
気持ち悪くてもゴキブリを食べてくれる益虫だから殺しては駄目だ、って聞いたことあるわ。

689 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 17:52:22.38 O
軍曹は見かけによらず臆病だから、大きな音を立てて追い回せば
すぐに逃げて行くよ

690 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 17:55:34.88 0
ごきがいなくなれば自然にいなくなるらしいけどね

691 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 17:57:31.73 0
軍曹はどこにでも生息してるでしょ
田舎云々は関係ないと思う

692 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 18:53:31.64 0
軍曹擁護すごw
敵の敵は味方ってやつですかw

693 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 19:13:56.15 0
単純に軍曹はカッコイイ。ゴキ食わなくてもいてほしい。

694 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 19:49:40.18 0
田舎だけど見たことない。でも見たら多分気絶する。
女郎姐さんだって直視できないのに無理無理無理…

695 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 20:11:30.64 0
>>684
何かに止まったときに羽がとじてるのが蝶、開いたままなのが蛾だって教わったよ

696 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 20:13:45.31 O
軍曹はだいぶ慣れたからまだいいが、朝起きたら部屋の中に
女郎蜘蛛が巣を張ってて気付かず突っ込んだ時は修羅場だった

697 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 21:07:44.53 0
>>684
蛾の方が触覚がモケモケしてるよね?


698 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 21:53:14.61 0
深夜、実家でレトルトのカレー食ってたら
天井からポトッ!っと目の前に20センチほどの軍曹が落ちてきた
深夜にもかかわらず、「うぉぉぉぉ!」と叫び声とともにカレーを吹いてしまった


699 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 21:54:10.04 0
触覚がモケモケしていない蛾も
羽を閉じる蛾もいますよ
それどころか羽が透明で「ブーン」と音立てて飛ぶ蛾もいるんだよ

700 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 22:01:05.59 0
乳をモゲ〜

701 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 22:05:56.39 0
女郎蜘蛛はかわいいし、なおかつおいしいんだぞ
女郎蜘蛛さんに謝れ

702 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 22:15:37.40 O
軍曹はツガイで行動するんだっけか

703 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 22:32:49.01 0
夏まで横浜に住んでたが春〜秋は軍曹と同居していた。
寝床に入られそうになってあせったこともあり。
そのおかげなのかどうか、汚部屋だったのにGに遭遇したのは5年間で3回だけだった。
(衰弱した成虫2回、圧死していた幼虫一回)

704 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 22:54:29.41 O
虫系のプチ修羅場。
つい先週、少し自然に囲まれた場所に引っ越した両親の家に
小1の娘を連れて泊まりに行った。
娘が1人で寝室で昼寝をしていたんだけど、
聞いたことのない泣き叫ぶ声が聞こえて、
何か事故かと、怪我したのかと母と慌てて寝室に向うと、
「虫がー!」…見るとカメムシが布団を歩いていたw
どうやら越冬カメムシが昼寝中の娘の靴下に入り込んだらしい。
娘的に修羅場。笑い堪えてなだめたw
カメムシ臭くなってなかったし良かった。
母は手慣れた手つきでカメムシをガムテで捕獲していた。
浴槽にカメムシが突っ込んできてお湯がカメムシ臭くなったこともあったらしい。

705 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 23:10:12.13 0
夜出る軍曹は縁起悪いから殺しちゃダメってバーチャンに言われた。
今から思えば、夜中に活躍するからだろな。

706 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 23:12:22.02 0
この前、洗濯物から20匹カメムシ出て来た。
これネタじゃねぇ。きもすぎ。

707 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 23:19:06.32 0
カメムシネタならあるな。
高校1年の頃、授業中に、ズボンがむずむずしたら、
カメムシが中にいたんだw
すげーくせーの><;
でも授業中だからどうにもできんし><;
隣の席の野球部のマネさんとかにガン見されたわ。
授業終わって急いで便所に入ってズボンぬいで、カメムシを逃したら、
翌年からカメムシが校舎に大量発生してワロタw

708 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 23:23:02.72 0
>>707
逃がしてくれたお礼にきたんだねw

709 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 23:25:53.23 0
うち半分山の中にある校舎だったが
ひさしとかベランダの床一面カメムシなんてしょっちゅうだった・・・
おかげせっかくのおしゃれなデザインの新校舎が台無しw

710 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 00:09:15.41 0
昔、婆ちゃん家で見た軍曹が10センチ位あって、色がお菓子の「○ットット」
に似てた。○ットットで蜘蛛の形作ったらあんな感じになるかなぁ。

711 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 00:10:33.94 0
CDよりでかいサイズとかいるよ>軍曹
山とか近いとマジで洒落にならん

トイレとか地獄
自分の部屋さえ安息の地は無い
(神出鬼没。マジで)
部屋にいなくても、廊下へ出る瞬間とかも恐ろしい

都会のマンション暮らし最高

712 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 00:13:24.61 0
>>709
仲間www
うちも学校&寮が山ん中にあって
網戸にびっしりカメムシとかあったw

713 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 00:33:53.81 0
カメムシ、人気なのに一度も嗅げたことが無い。
一度でいいから嗅いでみたい。
ファミレスのガラスに止まってたけど、ガラス越しじゃ匂わなかった。
2階のお店だったから嗅ぎに行くわけにもいかなかった、ホント憧れる。
一緒に臭い臭いって言ってみたい。

714 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 00:35:18.82 0
すみません、軍曹ってクモのことですか?
それともヤモリ?

715 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 00:36:42.92 0
カエルだよ

716 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 00:42:35.78 0
ケロロじゃねーよwww

717 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 01:03:28.85 0
カエルじゃないよアヒルだよ

718 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 01:06:19.49 0
アヒルじゃないよカラスだよ

719 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 01:12:21.84 0
グリーンだよ

720 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 01:32:43.61 0
>>684
逆に俺にはクワガタもカブトもゴキブリの仲間だよ。気持ち悪い

721 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 02:14:53.15 0
この前昼寝しててちょっと目を開けたら、天井に軍曹が2匹いた。
が、いかんせんとても眠かったのでそのまま寝た。
目覚めたときにはいなくなってた。
その話を母にしたら、殺さなかったことをめちゃくちゃ怒られて修羅場った。
母のきれっぷりが半端無く、絶縁されるんじゃないかってほどだった。
そんなんだから嫁に行けないんだとか言われて、精神的ダメージをうけた。

ちなみに兄にこの話をしたら、
「俺の中のお前のレベルが2上がった、すげーなお前」
と誉めてくれて、そこに母がかみついてさらに修羅場になった。

722 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 08:06:19.48 0
>>721
お母さん、ひどいね
あなたが傷付きそうな事を、選んで言ってるんだね
お兄さんの言った事が、うちの兄も言いそうで、なんだか親近感
お兄ちゃんってどこもこんな感じ?

723 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 09:28:06.64 0
>>713
田舎の方へドライブがてら遊びにおいでよ〜
うまくすりゃブローチみたいにひっついてくることあるから
露天風呂入って、服着ると靴下の中に入ってたりなんてドッキリもあるかもよww

724 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 09:32:06.48 0
>>722
ウチの兄もそうだったわ
一番甘えたい年頃の時に私が生まれて、あんまりかまってもらえなくなったからか、
私をいじめるのに一生懸命だった
2ちゃのエネスレなんかでよく出てくる、妹ラブのお兄ちゃんなんて
ホントに居るのかしらと思う

725 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 09:34:42.76 0
>>724
えっ、721のお兄さんはいじめてないよね?
お兄ちゃんはちょっと面白い事を言うっていうイメージなんだけど

722です

726 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 09:41:34.48 0
あ、ホントだ!
こんな短い文章で勘違いレスするなんて
アタシもトシかねぇ・・・

ウチの場合、兄は敵です

727 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 09:44:48.54 0
>>726
まともに文章も読めずに、脊髄反射レスした上で自分語り
スレタイ読める?

728 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 10:58:23.86 0
あらあらすいませんねぇ

729 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 10:59:28.14 0
ttp://moemoe.homeip.net/view.php/27863

730 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 11:17:39.28 0
>>729
何この偽善者

731 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 11:21:18.39 0
>>729
うーわー…頭お花畑、アフォ丸出し
ただ自分に酔ってるだけの気持ち悪い主張だねー…。
このビッチジュニアのことを心配してるふりしてるけど可哀想なんじゃなくて
「こんなに心配してあげるアテクシって優しいでしょでしょ?」って感じが駄々漏れだもんね…。

732 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 11:24:45.24 0
>>729
こいつは子供をナメてるな。
「子供なんてバカなんだから何もわからない」
って偏見が見えるわw

10歳にもなれば善悪の区別くらい出来るし
大人の事情だってある程度理解出来るよ。
理解出来てなけりゃ「本当のお父さん」なんて言葉は使わないw

733 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 11:48:51.22 0
>>729
うわぁ…何様なんだろう

734 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 12:00:31.16 0
>>729の内容ってコピペ保管庫以外一切引っかからないんだが…。
コピペの内容に対する個人のチラ裏的感想を、コピペを投稿するサイトにわざわざ書き込んだんだろか。
まぁオリジナル投稿禁止な訳じゃないけど。

735 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 12:04:59.16 0
>>729
まぁ、良いではないか。
こいつは、10年間一緒に居ればゴキブリにでも愛情が湧くのだろう。


736 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 12:10:14.60 0
>>729の、
仮に子供が被害者だとしても加害者は
実子を育てる責任を負わなかった実父と
子供に養父を馬鹿にすることしか教えなかった実母だよなあ

普通の子として育てられてれば
養父にここまで嫌われることもなかったろうに。


737 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 12:43:14.24 0
毒親に育てられても学校や近所の人に教えられたりで
普通に挨拶やお礼言える子なんて山ほどいるのにね

738 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 12:48:51.05 O
「子供に罪はないんだっ!」って奴ですか
そこまでクソガキかばうんなら「誰か助けてあげてほしい」じゃなくて「なんとしてでも自分が引き取って育てる」とでも言えばいいのに

739 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 12:52:36.21 0
絶望だよ、世界の終わりだよ。のあたりで吹き出した

740 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 13:34:20.87 0
>>738
だよね
自分でやれって言われると、デモデモダッテで逃げる奴が一番むかつく

741 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 13:41:21.99 0
アレだな、ホームレスが駅の敷地から排除された時に
ホームレスと一緒に戦ってたボランティア()と同じ。

「彼らは住む場所がないんですよ!
ここ追い出されたらどこへ行けばいいんですか!!」

お前の家に住まわせてやればいいじゃんwww
って思って観てたわw

742 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 14:16:00.65 0
犯罪者や死刑囚擁護する奴と一緒だよね
彼らにも人権があるんです!可哀想なんです!など
騒ぐ割に誰一人、ちゃんと面倒見てやる奴がいないw
奇麗事ほざく自分に酔いしれてるだけ

743 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 14:25:55.96 0
いや「子供に罪はない」ということ事態は間違いではない
毒親に育てられても〜とか言ってる人もいるけど、毒親ってものをひとまとめにしすぎ
毒親でも、子供に直接的に害を与えるタイプだと、子供もすぐに親の異常性に気づくけど
子供に直接危害を加えず、むしろ可愛がり、ゆっくり思考と性格を矯正してくるタイプは異常性にも、自分が洗脳されてることすら気づかない
親はこういうことが簡単に出来てしまうから、常識のない子供が今でも沢山いるんだよ
そのことは自分の人生使って体感してきたからよくわかる

だがそれはそれ、これはこれで。子供を叩き出した元旦那は何も間違ってない
子供に罪はなくても元旦那が責められるいわれはまったくないね

744 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 14:32:59.80 0
>>743
間違ってるよ
犯罪者の子供は産まれながらの犯罪者
親の罪の半分を背負って産まれるのが人間

745 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 14:35:39.98 0
>>742
少年院上がりの子供をじゃんじゃん雇ってる工場の社長がいて
テレビで紹介されてたんだけど「この人すごいなー」と感心した。

そういう人って「ジンケンガー」とか「ヘンケンガー」とか言わないんだよね。

「働く場所がないならうちで働け」
くらいしか言わない。
口だけの人権屋は社長の爪の垢煎じて飲めばいいと思う。

746 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 14:39:33.26 0
>>745
そういう人権屋は大きな声で騒がれたくなければ金を出せと言ってるんだよ
そしてそういうのはなぜか決まって在日とか関係者
ちなみに黒人差別でうるさいのもなぜか在日
黒人にはお金が行くこともないし、なぜ自分達が物語に描かれることが無くなったのか不思議がってる

747 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 14:48:09.32 0
>>742
> 彼らにも人権があるんです!可哀想なんです!など

だったら、彼らの手で無意味に殺された被害者の人権はどうなるんだと
毎度言いたくなるわ…

748 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 15:13:50.18 0
>>746
シャベツと戦っている人は今も存在します。
日本だけじゃないのでwww

【ベルギー】「タンタンの冒険」は黒人差別を助長…旧植民地出身の男性提訴[11/10/31]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1320026568/

749 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 15:59:38.57 0
>>741

>お前の家に住まわせてやればいいじゃんwww

なるほど!


750 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 17:21:58.62 0
修羅場と聞いて
まあ俺の修羅場なんてしょぼいが、親が宗教(日蓮系カルト)にハマった一件だったな
そこから母方の祖父母に伝搬しいつの間にか俺の身の回りは新興宗教の信者だらけになっていた
父方の親戚はこれまた別の宗教(真光)をやっていて絶縁状態
挙句の果てにはよくわからない祭壇みたいなものを買いだしたりし始めて・・・

高校に上がる頃には親と夜な夜な殴り合いをするようになってた
親の車を鶴嘴でベコベコにしたり、家の壁が穴だらけになったり
断っておくとうちの親父は体育会系でボクシングやってて左目を潰して引退したような人
加えてレーシック手術によって視力が回復していたので俺では到底敵う相手ではなかった
母親も母親で一度は金属バットで頭をかち割られて、俺はそのまま救急搬送されたこともあった
その事についてついぞ謝ってもらったことはない
ただ俺も負けん気が強くて、かならず可能なだけの被害を相手に与えることを考えて抵抗してた

751 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 17:41:14.19 0
まあ何が許せないかって訳のわからないものを信仰してるって恐ろしいんだよな
何を言っても話が通じないし
ただ、それでも飯と学費は出してくれてた
今思うとそれでも俺のことを息子と思ってたんだろうか

そんな生活が高校性の間ずっと続いた
就職の決まらなかった俺は、卒業式の後の打ち上げを断って家に帰って
その日のうちに親に最後に「宗教はやめろ」と伝えて家を出た
その後は友達の家に居候して、保証人にまでなってもらってどうにか就職して今を生きてる
あれから一度も家に帰ってなし連絡も取ってない

親父は酒を飲んだ後夜中に突然起きて寝込みを襲撃する癖があったから
枕元に財布と免許証と金属バットと靴を置いて寝てたあの日々を俺は忘れられない

752 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 17:46:12.73 0

幸せになる呪いかけとく

753 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 17:48:02.67 0
それ、親父、宗教やってなくてもたぶんキチガイ。
すごく乙。>>750が幸せになりますように。

754 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 18:29:53.69 0
居候先の家庭が静かな修羅場だったろうに
あなたの無事を確保して下さったんだな
真似は出来ないが素晴らしい友人宅だね

755 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 18:44:05.04 0
>>747
そう言う偽善者にとっては被害者の人権は
殺された時点で無いそうだよ
確か朝日新聞記者が発言してたはず

756 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 18:46:28.36 0
自分達で殺しておきながら、死んだ○○くんのためにも幸せに生きたいとか言ってるバカもいたからな

757 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 19:08:06.01 0
>>755
だって、亡くなった人は金にならないもの<人権屋にとっては

758 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 20:17:43.31 0
>>755
なるほどね
そう考えるのか
それで納得できる遺族はいないだろうな

759 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 20:25:15.65 0
乗り遅れの虫話で食事中の方は注意。

親戚がやってる小料理屋のおいしいおいしい秘伝の焼きダレを分けてもらった。
鶏もも肉にたっぷりまぶしてグリルで焼いて食べていたら最後の2個になったところで陰に
黒い生き物の死骸発見。しかも2匹分。
タレに入ってるみりんやリンゴの匂いに寄ってくるので保管には気をつけていると聞いたのに…
人間って驚きすぎると無言になる時もあるんだね。吐きたいけど親戚の気持ちを考えると吐けない。

760 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 20:26:28.35 0
>>758
遺族に対しては何かやった訳じゃない
責任を取る必要もない
そう考えるらしいよ

761 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 20:27:34.23 0
>>759
それは吐くべきだし、言うべき

762 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 20:39:25.42 0
>>761
それが、親戚の作った最後のタレで…形見の代わりにみんなで分け合い
うちまで回ってきたんだ。

763 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 20:42:13.98 0
自分のうちに来る前に回したところで混入したとか?
どちらにせよ、その亡くなった親戚もゴキブリを隠し味に作ってたわけじゃないだろうし
本人だってそんな失敗作のようになった物は食べて欲しくないと思うんじゃないかな
まねて再現してみるほうが供養になると思う

764 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 20:44:31.04 0
>>763
真似るためにはよく味わわねばならぬ…!

765 :名無しさん@HOME:2011/11/28(月) 23:31:28.87 0
>>729のリンク先のヤツは>>372と同一人物だな。
論調といい、全角で「DQN」と書いてるところといい、そっくりだわ。
あっちこっちで迷惑かけてるらしい。

766 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 00:08:45.13 0
>>758
遺族だけじゃない、そんな酷い屁理屈は無関係の一般人でも納得出来ないよ

767 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 01:08:20.38 0
携帯からだから読み辛かったらごめん。

私には2つ上の姉がいるが小学生低学年位までよく虐められてた。当の本人はふざけてるつもりだったと思うが、私にしてみればおふざけの範疇を越えていた。
針金ハンガーでミミズ腫れが出来るほど叩かれたり、しょっちゅう布団で顔を押さえつけて息を出来なくさせたり。このせい?で今でも真っ暗とか、息のし辛い状況に置かれるのが異常に嫌い。
その中でも、本気で死ぬんじゃないかと思った出来事。

おそらく小学校1年生位の頃。ある夏の日、じい様に市民プールに連れて行ってもらった。場所によって深さが違う25mプールで姉と2人で遊んでた。プールの底を蹴って顔を出し、息をする状況だったからそのプールの1番深いところは私の身長と同じくらいだったと思う。

768 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 01:09:46.40 0
これで終わりです。

1番深い所で遊んでいると、姉がおんぶしてと私にかぶさってきた。姉の体重がかかり、ジャンプしても顔が水面にぎりぎり届く位の所までしか出ない。辞めてと言いたいが、水を飲んでしまったり息をしようにもすぐ水の中に入ってしまった。
じい様はプールサイドのベンチで寝ていたので気付くはずもない。おぶさってる姉はおふざけモードで辞めちゃくれない。今思うとプールサイドへ向かえば良かったのに、その時は何故かしなかった。(私がバカだったのか、姉が行かせてくれなかったのかは覚えてない。)
必死で周りを見渡すと監視員の人が立っていたのでバチャバチャ水面をもがき、苦しいアピールをしたら監視員が辞めなさいと言ってくれたのでやっと解放された。
多分数分の出来事だったけれど、本気で死ぬかと思ったし、パニックになってたので凄く長く感じられた。
私の中では大分修羅場だった。
絶対に溺死では死にたくない。

書いてみると大した事ないね。がっかりさせたらごめん。
修羅場のまとめサイト読んでたら思い出したから書いてみた。

ちなみにこんなんだったけど、今も昔も姉と仲が悪いわけではない。


769 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 01:15:36.46 0
君に子供が生まれたら気をつけろ。かなり。

770 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 01:34:47.48 0
>>768
家族に殺されかけたことの恐怖が残ってるんだね。
姉が本当にふざけてると思ってたなら、こうしてトラウマにはならないよ。
768さんは、姉がふざけてるつもりだったと信じたいんじゃない?

姉は潜在的に768の存在を疎んでいた、姉に狂気を感じていたなど
何か引っかかるところがあるから、未だ解消されないんだと思うけど。

ミミズ腫れが出来るほど叩いたり窒息させるほど圧迫したりって
憎い気持ちがあるか物扱いしてるかじゃなければ、普通しないよ。
自分の子どもかペットか彼氏か友達か...に対して笑顔でそういうことできる?
じい様見てないこともわかってて、768を苦しめてたんじゃない?

仲が悪くなったら苦しめる機会が減るじゃん。

771 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 01:48:50.24 0
可哀相に。糞ガキは加減を知らないからな。
うちの兄もそういう悪ふざけしてくる性質だったから気持ち分かる。

まぁ今も仲悪いけどw

1番思い出してイラっとくるのは布団でグルグル巻きにされて顔も毛布で覆われて
隙間から盛大な屁をかまされた事だわ。
あの時はあまりのも腹がたって母の勤め先まで行って追い出された。

772 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 01:51:39.24 0
単に加減を知らない馬鹿姉だっただけ。
いちいち>>770みたいな話にしたがる人って、本人が一番病んでる。

773 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 01:58:37.07 O
そうそう。

子どもの2歳差は意外と大きいからね。姉は姉なりの全力で妹をからかって遊んでただけだよ。
それに妹がかなわなかったから、苦しい思いをしちゃうわけで。

きょうだいってわりとどこもそうだよね。私もそうだったし、周りでも似たような話を良く聞く。

>>770みたいな恐ろしい悪意は無いよ。


774 :767:2011/11/29(火) 02:33:13.52 0
レスありがとう!

確かに姉は私をおもちゃだと思ってたんだと思う。物扱いだったから手加減なんて全くしてくれなかったし。
でもみんなの言う通り、私に対して意地悪だったけど悪意と言うほどでは無いのも分かってるから嫌いではなかった。逆にうっとおしいほどくっついて行ってた。虐められるの分かってて行く当時の私はただのバカだったw
まぁあのプールの出来事は流石に衝撃的すぎてかなり泣いた。それでもって母にチクって姉を怒ってもらうのもしっかりと忘れなかった。

>>770さんは心配してくれてありがとう。もっとちゃんと書けばよかったね。

>>771布団ぐるぐる巻きは私もされたわ!更にオナラは精神的にもキツイねw

>>773みんなも同じようなものなんだねw

775 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 02:37:04.61 O
>>770は兄弟がいなくてそういう想像がつかないんじゃないか?
「自分が楽しいから」だけで加減もせずに暴力に近い遊びを仕掛けてくる
糞ガキって兄弟じゃなくてもいるよなあ

776 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 03:13:25.73 0
昔読んだ少女漫画を思い出す。

修道院の先生が「強い薬」と言った劇薬を、病気が流行った時に
「みんなを治すために」井戸に投入→全員アボーン
から始まって、
行く先々で「純粋な善意で」
心臓から注射器でせっせと血を吸い出したり
車椅子ごと湖に突き落としたり
死体の山を築いて歩く。
最後はお父さんが「この子は心優しい子だが生かしておいちゃならん」と無理心中。

子供は加減を知らないもんだけど、姉ちゃんは度を越している。
悪意がないのも信じるし、そこまで含めて>>769に同意。

777 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 03:19:29.37 0
私も姉がいるがそこまで乱暴なことはされなかったな。
うちの場合は母が厳しくて、やっちゃいけないこと、やったら危ないことを
赤ん坊で記憶ない頃から徹底して教えてたらしいから。
でも物理的じゃなく精神的に攻撃はされたよ。
んで母に叱られをリピート。しかも成人した現在でも懲りない。
だけど>>767と一緒で仲が悪いわけじゃない。そんなもんだよ。

778 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 04:07:00.72 0
>>776のような例は、漫画って事もあって極端だけれど
実際、善意はあるけどそのやり方や示し方を間違えてるとしか
思えないような人っているからなあ
しかも、悪意がない分タチが悪くなってる事も

779 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 04:08:03.85 0
>>776
それ、わたなべまさこの「聖ロザリンド」ですね。
それらの殺戮は純粋な善意ではなく
その時々の自分の欲求を叶えるための明らかな殺意。


780 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 04:43:15.09 0
ttp://web.thn.jp/heartful-i/manga/rozarindo.html
純粋な善意じゃないねw

781 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 04:43:33.24 0
>>779
その作品かどうか分からないけど、私の記憶の中だと「純粋な善意」だ。
心臓から血を〜は別の友達が怪我したから飲ませないと→心臓ならたくさん取れる
(でも血を抜いたら死ぬとは思ってない)
車椅子ごと湖は、「死にたい」が口癖のばあさんの希望を叶える(こっちは死ぬと分かっているから殺意だけど)
など。

で、漫画の主人公は小学校低学年ぐらいだと思うけど、
知能に問題ないのに大人になっても「こうやったらどうなる」がつながらない、どうなる部分の深刻さが分からない、
そういう障害があるようなので、>>767姉もそんな感じかなと想像した。

782 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 04:51:30.81 0
ごめん、リロードしなかった。
>>780読んだ。この作品で間違いないし、覚えてない分は(覚えてる分も一部)善意でもなかった。
夜明け前に怖いものを読んでしまった。

783 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 04:57:31.57 0
ttp://blog-imgs-29.fc2.com/m/o/v/moviethunderdome/stlozarindo3.jpg
画像もあるけど、絵だと悪意を感じにくいかもね
表情がすごく静かだからさ

784 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 05:55:56.89 0
>>781
昔、単行本で出版されたとき
前半が大幅にカットされたママの死後からの総集編のままで出されたから
「良いことをしたらママに会える」
というロザリンドの主義が印象に残ってしまったんだろうね。
でも元々が邪悪な子なので「良いこと=殺人」に繋がるという。
本人に「殺人=悪」の自覚が無いところがね。
その後出された完全版は私の宝物。

785 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 06:46:24.69 0
>>783
この人の漫画知ってる。
文章にやたら………が多くて怖かった覚えがある。
が、全く内容を覚えていない。
多分怖すぎて忘れたんだと思う。

母が結構オカルト漫画好きで色々持ってたな。
カゴメとか、ザクロとかのキーワードで、未だに動悸を打つ。
修羅場っていうより、トラウマだな。

786 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 07:09:36.91 0
>>785
カゴメとかザクロなら>>783のわたなべまさこではなく
高階良子だとオモ。


787 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 09:13:33.75 0
>783
指の数ワロタ

788 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 09:25:31.32 0
わたなべまさこ先生83歳未だ現役か。

789 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 10:07:41.75 0
もうオタ話おなかいぱい

790 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 10:18:48.57 0
暴力振るう方は悪気無いから〜とへらへらしてるけど
やられる方は痛いし辛いし絶対忘れない
従兄弟に散々苛められて、悪気なくて愛情の裏返しだよ〜なんて
言うからそのまま従兄弟の婚約者に伝えたら破談になってた
悪気は無いのにね

791 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 10:34:22.71 0
>>790
さあkwskする作業に入るんだ

792 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 11:31:49.26 0
修羅場か胸すーか、両方のテイストミックスか。
どちらにしてもkwskしたいね。

793 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 11:40:45.53 0
人を殴った後に微かに浮かぶ
優越感のような快感のような表情が
吐き気がするほど嫌いだ

794 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 11:55:17.80 0
釣りだよ

795 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 13:25:51.36 0
修羅場…出産で入院中、身体の水分が全部母乳にいってしまい便秘に。
薬はイヤなのでなんとか出そうとしていたけど固すぎの上に腹圧が弱っていて出ない。
もうそこまで顔を出しているのに!というとき目に入ったのは自分の指…
その後新生児に触るのによーく手を洗うのが大変でした。汗もかいて出産なみ。

796 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 14:31:21.92 O
@話なら、先にそう断り書きしてほしかった

797 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 14:44:49.04 0
なんだ随分小さな●だな

798 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 15:57:30.38 0
自分の友人は割りばしで挟んで引きずりだしたと言ってたなぁ

799 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 17:46:25.36 0
>>790
ああ、それあるね。

自分は>>767>>771を足して2で割ったような目に遭いながら育ったよ。
2つ年上の姉と、母親によってね。
2人がゲラゲラ笑いながら、楽しそうに泣き叫んで嫌がる私を布団蒸しにしていたのを思い出した。

今から思うと、あれは本気で殺す気はなかったんだから殺意はなかった。
ただ私を苦しめて面白がり、その共同作業で親子の絆を深めていたんだろう。
死なない程度だからいいんだって理屈で、本人たちには悪意もないつもりだったと思う。

でも、された方はたまったものじゃない。
子供だから善悪の区別がとか、加減がとか言われても
成人した親も一緒になってやっているんだから、年齢は関係ないよ。
自分は姉より当然年下だが、そんなことは人にしなかった。
あくまで本人の資質だと思う。
…と、実は>>136でもある自分が言ってみるテスト。

800 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:00:39.74 0
だからなんなの?
自分語りしたいならそういうスレでやってくれ

801 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:08:30.89 0
荒らすつもりはないし、ほんの1レス程度だからいいんだって理屈で
毒親餅には悪意もないつもりなんだと思う

802 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:09:35.38 0
絶賛修羅場中でもう何を言ったらいいやら

父親の愛人が家に来て修羅場
その後母親が行方不明になって修羅場
弟が家出して8日目

父親は帰ってこない
メールも留守録も返事来ない
一応会社に伝言しておいた
警察に言って捜索願い出してオレも心当たりを色々さがしてる
もうさ、泣けてくるよ
どうしたらいいんだオレ

803 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:11:41.90 0
そりゃ802もいなくなる、の一択だろう。


804 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:11:43.95 0
>>802
まだ未成年なの? おまいと弟

805 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:12:08.38 0
>>802
乙〜 だいたいの年齢を伺っても良いですか?

806 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:13:04.76 0
弟は中学オレは高校
父親はもうどうでもいいし
母親も大人なんだからどうにかするだろう
弟が心配だ

807 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:27:16.42 0
うわ、それは大変だ
相談できそうな学校の先生はいないの?
親戚は?

808 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:28:05.19 0
こう言ってはなんだが、弟の方が行動力があるなぁ、無駄にw

冗談はさておき、とっくに成人済みの両親は放置でいいけど
中学生の弟は心配だな
学校の方は?欠席?先生に事情話して力になって貰えないか?

809 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:29:04.86 0
弟、友達の家に避難してんじゃないか?
交友関係当たってみるのはどうよ

810 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 18:33:30.87 0
弟の友人関係なんて把握してんの?
学校には連絡してるんだろうけど心配だね

811 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 20:33:05.08 0
>>802
損なタイプだな…。
なんというか強く生きろよ。

取りあえずご飯食べられてる?
もう10日近くたってるなら、料理できるならともかくできなければ厳しいんじゃないか?
誰か頼れそうな親戚がいるなら、そこに身を寄せるのもありだと思うよ。

弟は案外母親と合流して一緒にいたりとか、そういう事かもしれないし、
まずは自分の事を守る事を考えなよ。

812 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 20:35:00.47 O
愚かな担任と躾など全くされてないお子様のせいで、甥っ子が小一で修羅場です

813 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 20:40:44.87 0
高校生がこんなとこに書いてるのが違和感しかない。
VIPならまだしも

814 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 20:49:54.64 0
>>812
そういう誘い受けは、ここでは嫌われるだけだから
消えな

815 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 21:12:15.60 0
>>811
えっ、母親と弟が合流?
兄はほっといて? 連絡も入れず
このスレで他人ですらご飯の心配をしているのに
ちゃんと食べているかも確かめようとせずに、弟だけ?

まあ>>799みたいな母親もいるわけだから
そういう可能性もないとは言い切れないけどさ
それだったら何かモヤモヤするね

816 :802:2011/11/29(火) 21:17:45.02 0
色々ありがとう
中学から電話が来たり母方のおばが来たりしてた

中学には相談してある
弟の担任や、オレの元担任が相談に乗ってくれてる
ご飯や掃除洗濯はできるから大丈夫

金がなくなってきてたから心配だったけどおばさんが少し置いて行ってくれた
もう少し頑張ってみるよ

817 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 21:21:55.98 0
>>816
無理するなよ。
弟さんが無事に帰ってくることを願ってる。

818 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 21:38:32.54 0
万が一のときは役所に相談したほうがいいかもしれん
生活保護とか受けれるだろうし

819 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 21:41:30.03 0
いや、生活保護の前に児童相談所だろう
高校卒業までは居られるそうだよ
両親共に帰って来なかった場合だが
最悪でも父親とは何とか連絡を付けられるし
叔母さんも通ってくれているそうだから
そこまで行かないと思うが


820 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 21:43:03.79 0
以前にこのスレに書いてた人だろうか
父の愛人が凸してきてご飯が食べられないとかどうとか

821 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 21:43:37.62 0
もしかしてこれかな?

814 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 12:55:02.18 0
明け方父親の愛人がやって来て大騒ぎになった
今日は学校にも行けなくてずーっと2階に閉じこめられてるも同然
腹減った
弟が窓から抜け出してコンビニ行ってくるって言うから金渡した
夫婦のことは夫婦で解決してくれorz

921 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 14:49:39.85 0
えーっと、昨日夕方に弟の先生が来た
中坊だから無断欠席で連絡もつかないから様子見に来たらしい
そのスキに愛人帰った
その後夕飯もなくて下でずっと話し合いしてたけど
9時頃父親が出てって、朝になって母親もどっか行った
多分実家だと思う
飯代はくれた

うち、階段が居間に直結してて何ていうか子供がグレない家?とかで
間仕切りとかも少ないから声が大きいとこは聞こえてきてたんだよね
愛人、ていうか不倫相手?は会社入ってすぐ父親とつきあうようになったらしい
もう15年だってさwwww
弟の年超えてんじゃんwwww
愛人は子供ももう大きいんだから離婚して自分と結婚してくれって言ってた
慰謝料は払うって
もう子供生むのにぎりぎりの年なんだって
母親はかなり長い間金切り声で愛人ののしってた
話はもっと色々スッゲエごちゃごちゃしてるんだけど
頭の中もごちゃごちゃでうまくまとめられない

弟は何でもないような顔してたけど夜になったら布団の中で顔ぐちゃぐちゃにして泣いてた
うちこれからどうなるんだろう

822 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:06:44.96 O
その後が気になってたんだ

823 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:09:29.56 0
しかしその後も修羅場とは
超乙

824 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:27:23.60 0
>>821
うわわわわ、これ初めて読んだけど切ない。特に最後の二行。
どうも>>802がこれの当人っぽいけど、とにかく弟さんが帰ってくるといいな。
母親も早く帰ってきて欲しい。
おばさんが来たって事は、子供達はどうするんだって話し合いがされているって事だろうし、
放置じゃないからとりあえず安心だけど…

825 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:31:32.33 0
>>815
いや、知り合いにあたって学校にも相談して、警察に捜索願出したんだったら、
高校生にできる最善は尽くしたんだから、
後は、取りあえず弟の身が安全だと思うようにして、
自分のことを考えろと言いたかった。

826 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:37:21.11 0
お兄ちゃん、解決の報告が聞きたいからコテトリ希望
もう充分頑張ってるけど、あと少し頑張れ

827 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:39:44.97 0
>>826
なにをどうがんばんの?
子供相手にゲスな好奇心満たそうと必死だね。

828 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:41:56.74 0
>>816
下手な大人より行動力あるな
よくやった
おまえは現状出来うる最大限のことをやった
あとはまともな大人を頼ってよく食ってよく寝ろ
空腹と寝不足は思考能力を落とすぞ

829 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:44:21.52 0
>>827
まっとくだ
これ以上何を頑張れと言うんだろうな?

830 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:53:38.06 0
子供がぐれない家作っておいて
父親はよそに女作ってんのか
サイテーな父親だな

831 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 22:53:46.88 0
>>802
もし両親が帰ってこなかったとしたら、何がなんでも高校だけは卒業するように。
新聞奨学生でもなんでもして。
中卒とは生きる道が天と地ほども違うからね。

832 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 23:00:59.57 0
>>828
だな。
>>816
ちゃんとメシ食って風呂入って寝ろ。
で、信頼できる大人に相談しろ。
一人で抱え込むな。今は人を頼っていい時だから。

833 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 23:08:07.41 0
見事なまでに、プリンのメシウマ状態じゃねーか。

834 :名無しさん@HOME:2011/11/29(火) 23:19:17.80 0
>>833
かーちゃんがしっかりすれば地獄に堕ちるさ
おそらくローンあるだろうし
慰謝料に養育費×2

払うってなら払ってもらおうじゃない

835 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 00:03:00.41 0
いくらショックなことがあったからって
中学と高校の息子放置して家出してるような母親が、
しっかりできるとは思えないな

836 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 00:06:02.74 0
母親は被害者から加害者になっちまってるな。

837 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 00:08:30.31 0
むしろ、どれほどショックを受けたからと言って、
中学と高校の子供を置いて8日以上も家出できるような女だから、
夫が愛人を…

838 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 00:11:58.78 O
>>835
そりゃあいくつであっても冷静でいられない時というのはあるだろう

839 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 00:15:39.75 O
>>837
お前、816父?お前の貞操観念のなさを嫁のせいにすんなよw

840 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 00:15:49.35 0
母ちゃんしっかりしろや…
子供ほったらかしって最悪だ。
もっと強いもんだろうが母親ってのはさ。

841 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 00:32:33.67 0
よく頑張ったね。弟くんは心配だけど、何か本当にまずい事になってたらどこからかは連絡来るだろうから、何もないって事は大丈夫だよ。取り合えずしっかり食べて、誰か話せる人が居るなら話を聞いてもらって、良く寝てね。


842 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 00:55:07.03 0
高校生男子なのに、家事は一通りできるのかな?
えらいなあ
んでもちゃんと誰かに頼るとこは頼ってけよお

843 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 01:19:55.00 O
大した話じゃないが、絶賛修羅場中なので投下

テンプレクソトメともめたら甲斐性なしで借金餅のロリコンモラハラクソ旦那が更にエネ化し、緑の神召喚して実家帰って私史上最大の修羅場中なのに、実家で伯母VS全親戚の修羅場が始まった

住込管理人で働いてた伯母(父の姉)が今年度で定年退職するんだが、「定年退職したら親孝行なムチュコタンが面倒見てくれるの〜」と自慢してた割にムチュコタンは引き取りを拒否
それどころか、激しい嫁いびりで嫁が病んでしまったのをいいことに度々孫を玩具のように連れ回し、息子夫婦ブチ切れて絶縁
「若いうちから老後の準備はきちんとしておくものよ〜」と会う人会う人に説教垂れてたから、さぞしっかり蓄えてらしたのかと思ったら、全ッ然ないらしい
何故かうちの父に「長男なんだから姉の面倒見て当然よ!アンタの家に住まわせなさい!」と命令口調で同居を申し出てきた
長年繰り広げられた激しい嫁(母)VS小姑(伯母)戦争に父も疲れ果て、嘲笑った挙句に同居拒否
「アンタんち部屋余ってるじゃない!」
「娘が孫連れて帰ってきたから余ってないよ」
伯母、ブチ切れ
「一旦嫁に行った娘なんかもう他人じゃないの!追い出しなさい!」
「それを言うなら、何十年も前に嫁いだ姉さんなんか思いっきり他人じゃないか!ここは俺の家だ!俺の娘が実家に住んで何が悪い!」
「まああ!あれだけ面倒見てやったのに!」
「面倒見てくれ頼んでない!勝手に来てかき回してただけだろ!」
で、ガチャ切りして着信拒否したのが先日の日曜
その夜、隣県で働く弟にも鬼電があったらしいが、夜勤なんで華麗にスルー
住むとこなくて相当焦ってるみたいで、父の幼なじみや大昔の勤務先にまで鬼電して、
「弟が嫁にたぶらかされて!あんな子じゃなかった!」
と恥を上塗りしまくってねずみ算式にみっともない有名人になりつつある(暇な年寄りは喫茶店で喋る喋る)

夕方アポなし凸してきたみたいだけど、買い物出てたからシラネ
それだけでもややこしいのに、エネ夫がロミオってきてやっぱりアポなし凸してくるからうっとうしい
落ち着いて生活したい

844 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 01:24:54.40 0
なんでも詰め込めば良いって訳じゃない

845 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 01:26:39.02 0
…乙
なんてゆーか悪い時に悪い事が重なるもんだね…
まあ伯母に関してはほっとけば良いけど
エネ夫との離婚までのやりとりはkwskと言わざるをえない
ちなみにお子さんは娘さん一人?

846 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 01:30:53.66 0
スレを二三またげるな

847 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 01:43:59.44 0
伯母が別の所で働けばいいだけの話なのに迷惑なこっちゃ。
とりあえず旦那との離婚を優先して伯母はスルーだな。

848 :843:2011/11/30(水) 02:04:11.13 O
父が最近までエネ夫で、「姉さんはそんな人じゃない!」と言い張ってベッタベタの仲だったから、同居できると信じてたらしい
何が父を開眼させたのかはわからないが、物凄い世間知らずのおぼっちゃまがやっと人並みに自立できた感じ
私が嫁ぐ前は、私が生活費を負担してたくらい頼りなかった

クソトメは私の経歴や家事や持ち物や服装や交友関係や実家の場所や両親の職業にまでいちゃもんつけてくるので毎日不快だったが、旦那にまで私の悪口吹き込んで旦那もそれを信じて一緒になって私を責めたからもういらない
敵だらけの家では暮らせないと言ったら
「女なんかいくらでも代わりはいるんだぞ」
と言うから、
「じゃあどーぞどーぞ!あのクソトメとお前みたいな馬鹿をまとめて面倒見てくれる女と暮らして下さい!」
と離婚届を差し出したら、エネ夫が泣きながら土下座して離婚届を食べてしまい、離婚はまだ成立してない
あれだけ蔑ろにしておいて土下座とか、意味がわからない

アポなし凸はクリスマスプレゼントをねだりに来たつもりみたいだ
「タイピンが欲しいんだよな〜」
画ビョウでいいよね

849 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 02:05:36.32 0
>>848
頑張って別居で居座ってね。
部屋が空いたら、伯母さんが押しかけそうだし。

850 :843:2011/11/30(水) 02:20:01.26 O
>>847
ごめん、伯母の年齢を忘れてた
民間の嘱託で75歳だから、もうどこも雇ってくれないし、アパートも嫌がられて借りられないみたいだ
周囲が特養か公営奨めてるのに、「親族に大事にされてる老後のアテクシ」ドリーム抱いて抵抗してる
せっかく開眼した父がまたはっちゃけないか心配

851 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 02:27:12.05 0
>>843
はっちゃけたら親戚全部敵に回すことになることをちゃんと言っておけば大丈夫じゃね?
どうしてもはっちゃけるなら私が出て行ってからにしてくれって言うのも忘れずにw

852 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 02:47:59.96 0
>>850
親族に嫌われ抜いてる、さっさと死ね
そうやって直接言えばいいよ
こういうタイプははっきり言わないとわからない

853 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 02:48:49.78 0
「画鋲でいいよね」
すまん、ここ笑ったwwww

854 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 03:06:07.83 0
離婚届っておいしいのかな?

855 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 03:26:45.53 0
塩を利かせるとうまい

856 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 03:37:05.26 0
紙食うってヤギかよ('A`)
いや、こんなゴミと一緒にしたらヤギに失礼だったな
ヤギはミルクや雑草処理で役に立つがこの糞カスエネは何の役にも立たない

早急に離婚できて因業ババアとも無事に縁が切れるよう祈ってる

857 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 03:48:41.16 0
なんでこう代々の因果をここでまとめて>>843で解決させようとするのやら。
不精すんなw とにかく潰れちゃ駄目だよ、あなただけでも無事に脱出してね。

あなたの親の問題は親の代で片付けるべきで、子がそれを背負う必要は無い。
まずあなたは自分のトラブルに全力対応、その後、余裕があったら両親の援護射撃。
津波てんでんこ、だよ。親も子も双方の運がトラブルに食いつぶされないよう、
心を強く持って、理不尽を叩き潰す。そしたら後はあの世に行くまで安楽に過ごせる。


858 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 08:24:33.92 0
シラネ

859 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 08:55:51.05 0
お父さんに
「家族の意見を無視しつづけて好き勝手に生きてきたら、結局こうなるんだよね・・・今でもだれの意見も聞いてくれないし」
みたいな事をちょっとずつ言っておいたほうがよさげ

860 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 09:02:56.49 0
これだけの内容を1レスに纏めることの出来る>>843の文才に感動。
頭の良い方のようだから、きっと巧く行くと私信じてる。


861 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 09:06:45.92 0
この状況でプレゼントを「ねだりに来る」ってw
プレゼント持ってきたんじゃないのねw

862 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 10:31:39.42 0
クソガキ娘の書き込みを読んだせいで寝不足と空腹が有頂天
社債と倍賞を要求するニダ!

863 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 11:26:02.98 0
えっと

日本語でオケ?
ツンデレ?

864 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 12:27:08.99 0
ひょっとしてお父さんまた娘に生活費出させるために
家に居させようとしてない?

865 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 13:19:23.33 0
>>862
チョンの真似をしてるうちにチョンになっちゃったんだね

866 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 14:04:08.72 0
兼好法師の言葉より

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり
悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり

867 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 14:43:10.91 0
>>866
そりゃそうだな

868 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 14:53:57.01 0
すごいなあ
嫁とやりなおそうと思っていてプレゼントを持ってくるのではなくて
プレゼントをねだりにくるのか
元にしたい旦那は根から腐っているんだね

869 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 16:42:33.06 0
ご近所の人が副院長をしているA病院で私が定期検査をしたんだけど、とくに何も見つからなかった。
でも何でか父は不安だったらしく他の病院でも検査をしろ!と言われたので、
B病院で検査をしてもらったら、腫瘍が見つかり手術をすることに。
手術なんてことになって、我が家はパニックに。
父は怒ってA病院に勤めてるご近所の副院長さんに、苦情を言いに行った、
私は苦情なんて言いに行きたくなかったが、ひきずられてついていった。
ご近所さんの家に突撃し、
「あんたの病院で娘が検査をしたら何もないと言われたが、他の病院では手術だと言われた!
これはA病院が誤診をしたのだろう、どうなってるんだ!」
と父が怒って言ったら、ご近所さんが冷静に、
「もしかして、手術をすることになったのはB病院じゃないですか?
あそこは病気じゃない物を病気だと言い、必要のない手術をすることで、医者の間では有名なんです。
娘さんの病気が無いとは私には言い切れないが、ぜひセカンドオピニオンをしてください」
と言われてビックリ。
それで、他の病院でセカンドオピニオンをしたら、病気は見つからず手術は必要ないと言われた。
あとちょっとで、必要のない手術をされるところだったと思うと恐ろしい。
でも、セカンドオピニオンをしたあとも、一度病気だと言われたのが気になって、本当に病気じゃないのか?
と、家族でしばらく気になって精神的に大変だった。
まあ、今元気なので病気ではなかったんでしょうね。
それにしても、そんな藪医者が今でも普通にやっていることが怖い。

870 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 16:53:26.07 0
そういう手術をしてるからこそ、お金がある=つぶれないんじゃないか
医者の6割はクズ、歯医者の9割はカス
本当に医者と言える人間はほとんどいないよ

871 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 17:01:55.45 0
ご近所さん冷静でかっこいい
>>869父は…ごめん、ちょっとカッコ悪い
子を思う気持ちはわかるけど

872 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 17:06:40.17 0
いや、お父さんの行動力は立派。
家族のことを本意で心配した結果が
失敗したからって非難するのは良くない。

873 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 17:18:53.82 0
結果オーライで体に不要なメスを入れずに済んでよかったけど、
ご近所の副院長にはしっかりとした謝罪をしたのかだけが気になる。

874 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 17:28:13.81 0
そうだな
セカンドオピニオンの必要性が叫ばれているけれど
よく考えてみたら1件目で異常がなくて2軒目で見つかることがあるってことは
1軒目で異常が発見されても2軒目では問題なしと診断されることもあるってことだ
2軒目の診断が正しいと言い切れないんだよね…

875 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 17:41:24.54 0
誤診したら罰金支払うような仕組みにすればいいんじゃないかな
その病気の医療費総額の倍を支払うとかそんな感じで

876 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 17:44:24.01 0
>>875
そんな事したら医者絶滅するぞw

産科医不足は訴訟多すぎて
誰もやりたがらないからだし。

877 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 17:56:57.96 0
>>876
産科は落ち度が無くても死ぬことあるし、定期検診してないような野良妊婦が悪い
でも誤診は完全に医者が悪いわけだよ
誤診しなければいいんだからさ
不可抗力じゃない、間違わなければいいってだけだよ
間違いが命に関わるんだから、その命のリスクに見合った慰謝料などを支払うのは当然
医者は甘やかされている

878 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:03:59.84 0
>>877
>産科は落ち度が無くても死ぬことあるし、定期検診してないような野良妊婦が悪い
>でも誤診は完全に医者が悪いわけだよ

こんな理屈、裁判じゃ通らないよ。
落ち度がないのに訴えられた上に
医療の知識がない連中が裁いて
慰謝料取られる。

これじゃアホらしくて誰もやりたがらないよ。

罰金制も一緒。
「間違ったら罰金」なんて事になったら
みんな逃げ出すわw

879 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:08:40.27 0
>>878
間違うことを前提にしてるからおかしくなるんだよ
命に関わることだよ?間違っていいはずがない
だから、神経をとがらせて間違わないようにすればいい
不安なら複数チェック体制でもすればいい
なんでそんな簡単なことが出来ないのかって話
罰金を取るようにしないと真剣味が出ないでしょ

880 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:09:43.00 0
精神科医とかわざと病名つけるの多いって言うよね
鬱な私可哀想(笑)とか思ってる人いるから特に
過剰に薬飲んでたら余計悪化してホントに病気になっちゃうし

881 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:11:40.59 0
>>879
理屈は間違ってないが、それは机上の空論。

俺が言ってるのは
「実際にそんな制度出来たら医者激減するだろうね」って話。

882 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:20:30.94 0
医療事故即罰金なんて極論
ダブルチェックなどは当然として
予期し得ない過誤までは個人に負わせるべきじゃない
医療制度そのものが破綻するぜ

もちろん無駄に手術させようとかは論外だが

883 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:21:22.39 0
でもそれに見合った給料貰ってんだし

884 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:21:51.89 0
>>877
医者が払う慰謝料はけっきょくは患者が支払う医療費に上乗せされるんだぜ?

もしくは診察の前に誓約書書かせるかな
「誤審があったとしても訴えません」っていう

885 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:26:22.64 0
でも変な話、癌だとすると癌が大きくなるまでわからないんだよね
細胞レベルの時には発見できないわけで…

それが5ミリの時に見つけられなくて6ミリの時に発見したとして
「前の医師が見落とした」
と思う人も居ると思うし…

ただ、誤審で高額な賠償が発生するとすると保険制度を崩壊させて、腕に見合った医療費を
支払うようにしないと無理だと思う。

886 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:29:32.44 0
>>882
医療事故で罰金なんて誰も言ってないよ
明らかな誤診でのみ罰金
ただ、問題なのはガンなんかの早期発見の阻害になりそうだなということ
発見時期によって報奨金などが支払われるようにすればある程度は対策になるかも知れないけど

887 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:29:59.41 0
アメリカみたいに

「カゼですね。お薬出しておきます」

で数万円取られる世界になるなw

888 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:30:37.74 O
>>879
所詮、医療知識や医療体制すら理解してない基地外の言い掛かりwww

889 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:31:06.67 0
医者ってそんな高給だっけね。
個人でやってない人って激務だわそのわりに安いってイメージあるけど

890 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:31:29.56 0
携帯に発言権はない

891 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:31:59.22 0
誤診、といっても患者側から見れば誤診に見えるけど
医師からしてみればそれは誤診じゃない、って話もある

例えば骨折とか、レントゲンで判んない時があるんだわ
角度によって骨折が映らなかったりする
痛みが続いて怒って別病院で撮ったら判る(そこの病院で撮った角度では
うつったりする)なんて事もある
最近は「するべき事(確認とか)をしなかった」とか「手順や体制の不備」
をつつかれる方に裁判が変わってきてると思う

数年前までは事件の当事者になったドクターや看護師の個人に責任おっかぶせてたけどね

892 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:33:09.38 0
>>880
わざと病名つけるというか、病名ないと薬を処方できないでしょ
欝とか、患者の主訴でしか判断できないからねぇ・・・よほど下手な嘘でもない限り、欝は簡単に診断されるよ

893 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:33:12.49 0
>>889
拘束時間を考えると、安いよ>医者の給料
しかものべつくまなく呼び出されるし。

894 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:33:30.69 0
人の体に「絶対」なんてあるわけねーだろ。
機械じゃないんだから。

セカンドオピニオン、サードオピニオンは患者の権利。
今の日本じゃ医者が進めるもんじゃない。
したければご自由にどうぞというスタンスだ。

895 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:34:24.83 0
機械で診療できるようになればいいのにね

896 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:34:43.82 0
>>889
罰金厨は
勤務医と開業医の違いもわからんのだよ。

897 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:35:44.08 0
年寄りが医者のリソースの大部分を食いつぶしてるんだよね
病院に行く必要もない人間が医者に行ったら罰金取るようにすればバランス取れるかも?

898 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:36:29.67 0
ところでここは何のスレ?

899 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:38:44.38 0
>病院に行く必要もない人間が医者に行ったら罰金取るように
それをだれがどう判断するの?

900 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:47:11.17 0
>>897
アホか
なにを持って不要とするんだ?
重病度でか?
予防でかかるのはダメ
カウンセリングもダメ
検診なんて無駄の極みだな


901 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:50:16.01 0
>>870
それはいいすぎ。だが歯医者が何度何度も来院させようとするのには閉口する。

902 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:50:23.31 0
病気じゃないのに、怪我もしてないのに
病院にいくのは本当に病院に行く必要がある人に対する攻撃だよ
言わば、傷害罪みたいなもの

903 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:51:47.44 0
>>902
診察受けないと何もないって事すらわからないんだがw

904 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:53:13.90 0
>>901
歯医者ってのは医者になれないバカがなるものだからね
だから無駄に数が多いし、客の奪い合いになる
そうなると、一人の客からなるべく多くお金を落としてもらおうとするのは当然
薄利多売じゃなく、客単価を上げるのが重要になってくる

905 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:54:05.27 0
>>903
何かあると確信できないと病院に行くべきではない

906 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:54:59.32 0
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪

907 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:56:16.04 0
以降、修羅場の投下以外は禁止します

908 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 18:58:38.36 0
歯を治すのに1時間かかるとしたら、
1時間かけて一気に治すと診察点数は1回分。
15分×4日で治すなら診察点数は4回分。

一人分だけで4倍に膨れ上がるんだから、患者数増えればさらに・・・

909 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:00:12.55 0
ネズミ講みたい

910 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:03:32.63 0
>>905
なんかもう健康診断の立場がない

きっと例外だって言うだろうけど

911 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:04:45.17 0
マジレスすると、歯を治すのは総時間じゃない。
薬効かす「消毒の時間」が必要なわけ。
神経取っちまえば歯の中に血液は行かないから自分ではばい菌殺せない→自然治癒は
あり得ない。


912 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:06:11.73 0
歯医者って削るだけじゃない?

913 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:12:26.83 0
歯科治療でショックを起こす患者もいるから、一気にできないんだよ。
そりゃ1時間治療続けたら1回の治療で終わるかも知れんけど、
患者の体調を様子見ながらちょっとずつやるしかないんだよ。

914 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:12:36.50 0
削るだけじゃないよ
歯は残して神経ぬいたり、抜歯したり
手強い歯を抜くために、歯茎切開したり、歯を割ったりもする

歯医者じゃ手に負えなくて口腔外科に回されることもあるけどね

915 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:12:56.46 0
歯医者は削るだけじゃない。
虫歯の痛みで修羅場な夜を何度もくぐった最低患者の私が断言する。

痛み止めも効かず根治水をつけた時が一番修羅場だったな。正露丸は試したことない。
口内かなりひどいけど、今は虫歯はない。はず。

916 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:12:58.55 O
じゃあ>>905は早く病院行かなきゃ


917 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:15:32.18 0
歯医者流れブタ切りすまん。

ウトに後ろから胸とお尻を揉まれた。次の日、中から画鋲を片胸10個ぐらいさした(針外向き)カットソーを着ていった。
画鋲は一つ一つセロハンテープで中から止めていた。
ウトが「触られにきたの?」と後ろから話かけてきたので、黙って皿を洗ってたら笑いながら手をのばしてきた。
で、むぎゅっとした瞬間
「んぎゃぁぁ!!!」
と叫んで後ろに倒れこんだ。すかさず、上から手を踏みつけてぐにぐにしたら
「あーっ!あーっ!」
とジタバタしてたww
下卑な笑顔で、包丁片手にふみふみしたら
「止めて!止めて!あーっ!」
と泣き出した。しばらくしたら、トメさんが帰ってきた(回覧板)のでカーディガンを羽織ってお出迎え。
ウトは、慌てて自室へ逃げて行きました。前日、触ってきた時に「止めて下さい。」と言ったら「スキンシップじゃん。仲良くしよ」と返されたのでしてしまったDQ返しです。

あれ以来、私はウトに嫌われたらしく義実家の敷居を跨がせてもらえません。
悲しいけど、トメさんとは我が家か外で会えるので良っかな?と思ってます(*´ω`*)

あ、書き忘れてましたが画鋲の針先にはレモン汁をスプレーしときました(染みたかどうかは不明)。以上です

918 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:16:35.12 0
>>917
ごめんなさい!おもいっきり誤爆です。すみませんでした!!

919 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:16:49.91 0
虫歯を治療してくれと言ったら
もう少し大きな虫歯になってから出直してこいって言われたことあるよ

920 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:19:11.32 0
>>917
DQN返しスレの誤爆かな
レモン汁じゃなくて唐辛子エキスにしておけば・・・w
夫は何してたのかちょっと気になるけどGJ

921 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:20:27.04 0
ウトにとっては修羅場かもw

922 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:21:27.37 0
>>919
虫歯になってる部分が固いと、そう言われるかも@ソース自分

理由は忘れた
まあ、レジンで埋めたり金属被せても元の歯より弱くなるから、
治療して弱くなる<そのまま様子を見る
なのかなと思ってる

923 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:21:38.84 0
まあDQN返しなんて本当に修羅場な目に合わなきゃしないもんな
しかしキモイ爺だね、葬式まで会わずに済むといいね

924 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:48:48.68 0
すぐに抜いてインプラントを進めてくる歯医者多すぎわろた

925 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 19:53:26.58 0
インプラントなんて入歯の代わりです!
エロい人にはそれがわからんのです!

926 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 20:11:13.76 0
インプラントって植木鉢のことだよね?

927 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 20:13:29.93 0
>>916
本人に自覚ないようだけどw

928 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 20:48:22.15 0
>>926
プランター?

929 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 21:03:05.05 O
>>920
穴が地間違っていないとオモ申請DQじゃなければDQ返した後の脳内は修羅場だと思いますよ

930 :釣り針:2011/11/30(水) 22:51:06.65 0
>>917
スレ間違って書き込んでんじゃねーよw


こないだ奥歯にある虫歯の治療に行ったら、
まだ軽い症状っぽいのに抜きましょうか?
って言われた。
奥歯とか簡単に抜くとか言わないでほしいもんだ。


931 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 22:58:23.06 0
たしかに本人ゴバクと言っているけど、

「夫の実家で舅に性的暴力をふるわれる」

というのは、人生において十二分に修羅場だと思うのだか。

932 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 23:12:11.55 0
>>931
親知らずか?
親知らずなら抜くっていうかもなぁ。
同僚も何人か抜いている。
だけど、抜かずにすませられりゃ、ぬかない方がいいよね。
自分も虫歯になっているけど、4本健在だ。

933 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 23:36:02.66 0
親知らずが虫歯になったら治療はしないで抜くよね
2/3埋没状態の親知らずは、虫歯になって抜いて貰ったけど、歯茎切開・削って割って一時間近く掛かって抜いて貰った、あれは修羅場だった

腕がいいと評判の先生だったので、数日腫れたけど、痛みはほぼ無かったけどさ

934 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 00:43:41.27 0
ここのスレタイは、改めて言うけど
「今まで出会った最高の歯科医!」

935 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 01:32:05.65 i
二年前の春の出来事。
右上の親知らずが頭を出した。
今まで行ってた幼稚園の頃からの馴染みの商店街の歯科医院Aが、騙されて店乗っ取られて閉店夜逃げ。
その後内装はそのままで歯医者Bが居座った。
胸くそ悪くて別の歯医者を探して、駅前の歯科医院Cで抜いてもらう事にした。
Cは最近出来た医院で、院内も綺麗。
先生も若くてかっこ良くて満足。
無事抜いてもらい、痛み止めを飲んでた。
抜歯2日後。
腫れがひかない。
痛み止め効いてて痛みは無いが、その薬(ロキソニン)には解熱作用もある…はずなのに熱が40度を超えた。
そうこうしてたら、世界がまわり始め意識をなくし病院に運ばれた。
診断の結果、ウイルス性の急性肝炎\(^o^)/
三途の川渡りかけてたが、なんとか生還。
なんだかんだで去年C潰れた。ざま。
私の肝炎の元凶Bはまだ商店街に居座ってる。
右下の最後の親知らずが頭を出したので記念カキコ。
ガクブルで歯医者Dに行ってくる。
くそぅ、Aを返せ!!
以上、私にとっての生死をかけた最初で最後にしたい修羅場でした。

936 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 01:37:13.63 0
>去年C潰れた。ざま。
>私の肝炎の元凶Bはまだ商店街に居座ってる。

ようわからん。↑ここのBCは逆?


937 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 01:47:43.68 0
歯医者BがAを騙して乗っ取ったわけじゃないだろう
逆恨みはやめてやれよ

938 :935:2011/12/01(木) 02:11:49.33 i
BCはそのままです。駅前の若い医師のいたCが潰れました。
Aは、Bと手を組んだ地上げ屋か金貸しか投資家かなんかに騙された…
と商店街の地主兼食堂を継いだ同級生に逃げた当時聞いたけどうろ覚え。
詳しくははわからないけどそれ鵜呑みにして行かないって決めてた。
ただの噂なら逆恨みですね^^;
でも、できれば医者は慣れ親しんだ所に行きたいものです。

939 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 02:23:38.66 0
なんで肝炎の元凶がB?

940 :935:2011/12/01(木) 02:32:42.60 i
行き慣れたAで抜歯してたら、肝炎なんてならなかったのではないか、と思ってしまう。
Aが居なくなったのはBが医院を乗っ取ったから、と…
なんか文章にして読むと斜め45度だな私、すんませんwww

941 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 02:35:27.83 0
そういう噂があるのか
それが本当なら恨む気持ちも分かるけど
まあ真相は藪の中か
医者、特に歯医者は馴染みのところがいいは同意

942 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 04:57:07.62 0
父親開業医で、本人は大学病院の非常勤医師&講師をしてる若ハゲ医者と合コンした時、
ふんぞり返って「俺たち医者だって医療ミスが起きた時のために保険を掛けてるんだ。
医療ミスしたら億って金を支払わないといけないから、毎月1万円 も する保険料を保険
会社に払ってんだよ」って偉そうに言われたことがある。

掛け捨てだとしても、毎月1万円で医療ミスの慰謝料1〜2億円を保険会社に出してもら
えるなら安いじゃねーか、と、当時父が全身マヒで入院してて、院内感染でインフルエンザ
になり、危篤から生還して一安心したばかりの私はキレてしまい、公共の場では吸わない
タバコを取り出して、煙をそいつの顔に吹きかけながら危篤患者の家族の心情を話した。

医療ミスじゃなく、院内感染だったけど患者家族からしたら同じようなもので、そんな
得意げに俺様医者です、医療ミス保険を支払ってます、偉いだろ、なんてどんだけバカ
なんだよ、てめーふざけんなよ、その保険料だってうちみたいに毎月高額な入院費を払う
患者家族から得た収入で出してんだろうが、ハゲ、そのグッチのスエードのローファーは
なんなんだよ、ええ?

って、酒の酔いのせいもありで泣きながら絡んでしまい、場の空気を凍りつかせて
全員からの同情を受けて、もらい泣きする子まで出て合コンを修羅場にしてしまった。
最後に医者が謝ってきたけど、私が救急車で運ばれることになってもあんたの大学病院に
行くのは断固拒否すると言い捨てて帰った。

ちなみに若ハゲ医者は合コンの会計時、男女10人からワリカン7000円をしっかり徴収。
私を誘った友達は「あんなクソ医者だと思ってなかった、ごめん」と私の分を奢ってくれた。
合コンぶち壊したのは後日みんなに謝った。
ハゲ医者はあれ以来誰からも誘われなくなった上に、その噂が大学の学生に広まったと友人
から聞いた。

合コンには参加してなかった友達の弟が、その大学の医学生と知ってて愚痴ったせいかな。

943 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 05:23:42.51 0
私は合コンに行ったことがないから、よく分からないが、
医者だと合コンで奢らないといけないの?
謝ってくれたなら、それなりにいい人なのでは。
ちょっと恨みすぎ。

944 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 05:31:51.44 0
女に支払わせるなんて男として失格でしょ
わざわざ全員からお金を取るとかありえない

945 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 05:34:27.47 0
男は大変だな。

946 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 05:36:10.95 0
合コンで男女同額の割り勘ってのは聞いた事ねぇなぁ。

947 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 06:04:50.08 0
つーか、なんだかんだ言いながら>>942こいつはただ酒飲んで暴れてただけじゃね?
なんでこんな偉そうにできるのか理解できね
1人7000円ってどう考えても結構な金額だし、怒ってても普通支払うよね

948 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 06:11:03.31 0
結局のところ>>935>>942
単なる逆恨みにしか聞こえないんだけど

949 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 06:54:46.09 0
医学科との合コンは女側が全員出すと言うのは聞いたことある
そして女子には合コンの誘いがない

950 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 06:56:37.94 0
このまま結婚できずにアラフォーになるのがたやすく想像できる

951 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 07:06:18.96 0
やめとけ、逆恨みされるぞw

952 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 07:09:21.13 0
>>944
うわっ。
釣りかバブル時代しか知らない勘違いか・・・・

953 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 07:19:35.52 0
>>942
何で友達におごらせたの?
>>942がその医者と合わなかっただけで
>>942を誘っただけの友達は何も悪くないじゃん
おごるよって言われても普通断るよね?

954 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 07:32:58.72 0
よく考えたら、友達は折角の医者との合コンをぶちこわされて
金を二倍払い、その後も延々と周囲に愚痴られる
酷い貧乏くじひいたなw

955 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 07:41:11.03 0
しかも腹いせに、いくら普段公共の場所では吸わないと前置きしても
煙草ふかして煙を顔にかけるとか…
そいつと2人きりならまだしも
他の人達もいただろうに。
なんだか芝居がかってるし
金は払わないしで
自分の事しか見えてない人なんだろうね。

956 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 07:43:05.00 0
煙草の煙を吹きかけるって、実は殴るのと同じ傷害行為なんだよね
場合によるけど傷害罪になったりするんだよ

957 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 07:58:58.06 0
非常勤医師&講師だったら
月々1万円の保険は結構な出費じゃない?
少々言い方はマズかったかもしれないけど
キチンとした人なんじゃないかな。

958 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 08:12:14.46 0
踏み倒すならまだしも保険入ってるならいいじゃん。
あんたが最悪だな

959 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 08:22:34.04 0
942からはクレーマーの匂いがする

960 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 08:23:26.15 0
>>942が父の入院でたまった不安によるストレスを
目の前に居た医者にやつ当たりして修羅場起こしましたって話?

タバコパフォーマンスや友人に合コン代奢ってもらうとか、
自分の目線や感情でしか周囲を見ていないよね。

医者のふんぞり返ってとか、偉そうにとかの描写もフィルターかかってそう。


961 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 08:23:49.95 0
フルボッコすぎワロタwww

962 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 08:37:57.92 0
今までの人生ないくらい周囲が修羅場ってる。

実父に癌が見つかった。喉頭〜食道に数個、大きいのは4センチだって。
よく知らんかったけど、手術や放射線治療してもそんなに長くはないかもって。
そしたら、旦那の母親が肺結核性の胸水と気胸で入院した。
チューブを抜かないように見張らなきゃいけないってんで、旦那は付き添いで病院に泊まらないとならない。
さっきも病院から帰ってきて、支度して会社行った。ほとんど寝てないって…倒れないか心配。
そんな折に義兄さんが接触事故とか。幸い相手は軽傷みたいだけど、何でこんな時に。
義父は認知症。義母が入院したんで、親戚が見てくれてるけど、これも放置はしておけないし。
それなのに私は幼児・乳児持ちで、病院に行けないどころか、思うように動けない身。

これがこの2週間にいっぺんに起きた。
自分が動くに動けない分余計に気が狂いそうだ。
とにかく私は自分の子と、旦那のいない間の家をしっかり守らなきゃならないんだろうけど…。

963 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 08:41:47.07 0
>>962
半分以上関係ないよね
気をもんでもガンが治る訳じゃないし
大変なのは旦那だけ、あんたは大変な気がしてるだけ
ちゃんと子供を見て、旦那が疲れないよう支えるのが大切

964 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 08:49:41.47 0
>>962
まるで呪われてるみたいだね。

965 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 08:52:09.88 0
義兄の事故だけは関係ないけど、結びつけたくなるのはわかる。

966 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 09:28:15.81 0
そういうのって連続して起こるからねぇ。
うちもそこまで酷くはないけど父の癌の後に母の癌、私の病気が見つかって
一度お払いしてもらおうかなんて話にまでなったことあるよ。

それで両親が変な鑑定士?みたいな人呼んで家の中見せてたんだけど
当時散らかり放題だった私の部屋の前で、
「この部屋がよくない」
みたいなこと言われたよ。
確かに風水的には散らかってると病気になりやすいとか言うけどねw

967 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 09:40:49.58 0
>>935
抜歯なら口腔外科さがして行くべし

968 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 09:42:03.50 0
>>966
実は966の汚部屋を片づけさせるために一芝居打っただけ、に1ペスタ

969 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 09:46:30.29 O
うちも実父の病気入院と子供の重病が続いたよ。去年から。しかも子供は生きるか死ぬかの重病で今も治療中
母が「自分で自転車運転して病院いくな」っていうからバスとかで子供の面会いってるけど、最近の自転車のマナーの悪さに親のいうことは本当だと思った
スマホ見ながら自転車のる連中の多さにびっくり。こんなやつらと事故起こしてトラブルになって、余計な苦労したくない


今のところトラブルないし子供の治療もすすんでる。
姑に「(子供に)酵素?飲ませろ!」と変なものすすめられたくらいだ

970 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 09:46:57.12 0
>>967
いやそうとも限らないぞ

例えば親不知一つとっても、一般歯科の先生は歯の上を持って抜くけど、特に総合病院の口腔外科の先生は横から
骨を割って取り出すことが多い。
大きな病院になればなるほど、全身麻酔とかの設備も揃ってるし、「歯を抜く」事に集中するからねぇ。

まぁ標ぼう科名なんて好き勝手につけられるから、外科が得意な人は口腔外科も標ぼうしてるけど。

971 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 09:47:21.90 0
>>942
保険の支払い月1万なら年12万。
それを自慢気に話す医者はどうかと思うけど、
同じくらいの補償の自動車保険に比べてみたら断然高額なわけだが。

972 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 09:51:48.80 0
>>962
認知症老人はケアマネに相談して一時入所。義母さんの付き添いは他に頼めないなら
病院側のソーシャルワーカーに相談。あなたは旦那と子どもの健康管理。
落ち着けばひとつずつやることが見えて来るよ、身体に気をつけてね。

>>963
なにか嫌なことでもあったの?気が動転してる人にムチ打って楽しいの?

973 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/12/01(木) 10:37:44.30 0
盲腸ネタですまん。
自分自身じゃなく兄の話。細かいことは後から親に聞いた。
私自身より、兄と親が修羅場だったと思う。

兄が小学生の頃に急性盲腸炎で救急車で運ばれ、緊急入院・手術した。
が、運ばれた先が近隣でも有名なヤブ。
しかし自体は一刻も争うときなので、そのまま手術へ。
昔の話なんで、手術室の前で親が待ってると、中から兄のものすごい悲鳴が聞こえてきた。

どうやら麻酔の量を間違えて、途中で起きちゃったみたい☆

激痛と環境のわけのわからなさにパニックになった兄は暴れだし、医者だか看護婦が慌てて麻酔を追加した。
そしたら三日間意識が戻らなかった。
戻った後も、人格がおかしかったらしい。私から見たら妹思わないジャイアンから、スーパーサイヤ人化して更に凶暴になった、映画版じゃないジャイアンになった感じだった。
普段から意地悪されてたけど、顔面を蹴られるとかなかったのにな…。

974 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 10:37:44.95 0
不幸って大群でやってくるけど幸せは逆なんだよね

975 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/12/01(木) 10:39:48.76 0
当時の技術なら1週間で退院のところ、1ヶ月くらい入院してた。
後日、なんか慰謝料貰ったらしい。
金じゃない!って親はめちゃくちゃ憤慨してた。

その後、私は慢性盲腸炎になり別の病院で手術したけど、なんか傷穴から変なもんが飛び出たまま退院する羽目になった。
ついでに抜糸はご飯食べてる最中にいきなり始まった。
盲腸あなどれん。


976 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 10:42:03.09 0
>>973
前にも違うスレで書いたろ
何度目だよ、いい加減しつこい

977 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 10:43:55.18 0
親知らずの抜歯でウィルス性肝炎が感染する時もあるの?
器具の消毒が甘かったとか?医師自身がウィルス持ちだったとか?
今時あり得ない気もするが

978 :966:2011/12/01(木) 11:08:35.68 0
>>968
ソウダッタノカー!
多少片付けて、でも一般的には十分汚部屋だったと思うけど、
その後母が癌で亡くなったのは私のせいじゃないよね。

979 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 11:11:23.11 0
家が綺麗な人は癌にならないのか?
そんな訳はないww

でも汚部屋の住人ってなぜか長生きの気がしない?

980 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 11:24:47.01 0
あらゆる菌への耐性が着くのか?

981 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 11:37:43.18 0
菌への耐性は実際つくと思う
でもぜんそくとダニにだけは勝てないけど

982 :968:2011/12/01(木) 11:51:14.45 0
>>978
うん。癌で亡くなったのなら癌のせい。

983 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 11:58:16.05 0
確かに滅多に風邪ひかないな
そのかわりハウスダストアレルギーで大変だ

984 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 12:35:25.94 0
トラブルがあると、それにつけこんで色んな人間が寄ってくるから気をつけて。
特に宗教と健康食品関係。
あいつらは不幸を飯の種としか思ってない。
それが善意から来てるからまた性質が悪い。

985 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 12:39:07.92 0
善意じゃないよ
そういうマニュアルがあるんだよ
落ち込んでるときはつけいりやすいっていうね

986 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 12:41:55.25 0
>>985
>>969に事例があるじゃないかw

987 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 12:43:39.67 0
>>972
>>963は気遣ってるように見えるけど

988 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 12:44:20.95 0
とにかく宗教関係押し付けには、「必要ありません」&強烈に明るい笑顔で拒絶。

かといって、トラブル時には誰かに気持ちを聞いてもらいたいわけで、
そんな時は「優しく聞いてくれそうな余裕がある人」がいるなら、その人にヘルプを。

特定の人に集中して、身の上告白状況報告は負担かけるから数人確保。
受け止めてくれた人へのお礼は、今後その人が大変なときに同じ事をして返す。

そういう人が知り合いに無いならとりあえず2ch。
運が良ければ受ける人がいてくれてスッキリ。悪ければ叩かれるw


989 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 12:52:51.51 0
>>987
いや、見えないけど


990 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 12:57:26.77 0
気遣ってるかどうかはさておき、攻撃してるようには見えないね
言葉はきついけど事実を述べて、するべき事を示してるだけって気がする
こういう感じの友人がいるかどうかで、受ける感じが異なりそう

991 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 12:59:13.66 0
次スレ立ってなかったんで立てた

今までにあった最大の修羅場 £25
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1322711920/

992 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 13:00:13.37 0
うん、>>963は一見口が悪いように思えるが、実は的確なアドバイスだ。

993 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 13:02:35.91 0
>>989
かわいそうかわいそうって慰めるだけじゃないだけだと思うよ
十分気遣ってる

994 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 13:34:50.02 0
>>991
乙!

995 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 13:42:27.76 0
>>973
麻酔の量は大人でも判断が難しいので、子供だと仕方がないことが多いんだよ

996 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 13:56:33.17 0
それにしても麻酔の後遺症で兄が攻撃的になったのは怖い

一時的なことだったのかな?
それとも、ずっと?

997 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 14:03:11.21 0
>>995
途中で起きるのは聞かないぞwww

998 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 14:04:26.94 0
息子がかなり重い病気になり生きるか死ぬかの瀬戸際だった時に
息子の同級生の母親に◯◯教に入信しないからだ、天罰だって言われた。
「入信したら息子は助かるの?」
「じゃあなんであなたの息子さんは亡くなったの?」
「あなたの理屈で言えば、△君が今ここにいないのはおかしいよね?!!」
と返したら、後日車ではねられた。

999 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 14:07:34.64 0
ちょっとそれ天罰で998が他人の車にはねられたのか
同級生の母にはねられたのか
同級生の母が車にはねられたのか
どれなんだw

1000 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 14:07:37.20 0
相手は刑務所だし、息子は元気になったし
遠くへ引っ越したし今は幸せ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)