5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【極悪】日本美術刀剣保存協会の裏側【非道】

1 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/12(火) 10:46:24 ID:rZo4Obuf
http://www.touken.or.jp/日本美術刀剣保存協会

昨今、訴訟やトラブルが絶えない日刀保・笹会長。
その裏側を暴こう。

笹氏に賠償命令
http://ji1ujf.spaces.live.com/blog/cns!47D1A20264A326AA!846.entry
過去関連スレ
http://www.23ch.info/test/read.cgi/knife/1150459911/

2 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 00:28:28 ID:r09LyqpW
まずは資金、資産がありすぎる。こんなややこしい財団にSsが居座ってるって。戦後、鍬をふるい刀剣畑を耕した思いは見事に踏みにじられる。くっついてるアホはみんなはじかれた奴。天は、神は、きっと見てるから。

3 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 00:43:51 ID:7CA4dXHx
昭和期に寒山、薫山がいい加減な鞘書きや、認定書を乱発。
コレにより、偽虎徹が本物に化け、現在ネットオークションで
販売されている。彼らのせいで痛い目に遭った人も多い。
偉そうに協会の入り口に銅像まで置かれているが、個人的には
粉砕して溶かして便器の金具にでもしたい。そして現在の笹。
橋本龍太郎氏時代のメンバーを追い出し、自分の意のままに
事が運ぶようにした。都合の悪いものは全て消してしまう極悪非道の
元警察幹部が刀剣界を腐らせ、廃らせ、排泄物のごとく忌み嫌われる
存在にしてしまった。

4 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 00:58:17 ID:r09LyqpW
でも、でも、かんさん、くんさんは最大の功労者だよ。どうしてそこにssみたいなのがこびりつくんだよ、刀界の将来思うならくろさんSに小遣いでもやって出てもらっでよ。あなたエポクメイキングよ。とっつあん某黒りばあ

5 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 01:17:07 ID:8xSilrjb
寒山先生は別だよ。
当時を知る人ならなぜそうしたか知っている。


6 :5:2009/05/13(水) 01:22:56 ID:8xSilrjb
>3に対しての書き込みです。

ついでに
当時、薫山先生の評判は・・・

7 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 01:45:54 ID:rxcwBKPq
砂糖寒山は凄いな。
あのバーコード頭とチンドン眼鏡は、ただ者ではないな。


8 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 08:41:40 ID:r09LyqpW
ささ筆頭に目先の利益のみ求める輩の結集体が今日の協会。これだけ周辺で騒がれてるのにスリよってく奴らがいるなんて、社会性、羞恥心の欠如としか。埼玉のS、会社倒産させ理事辞任とか。罰あたりめ。

9 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 12:59:50 ID:SQwB8MMY
>>5
てことは貴方もご存知なんでしょ?なら書いてくださいよ。

寒山、薫山より功労者は福永氏や細川氏、橋本氏でしょ。
笹が死ぬまで協会は腐ったままですか?

そういえば↓の訴訟はどうなったんだ?

同じ団体が出した同一の日本刀の鑑定結果が異なったため、
売買を取り消され、店の信用を落としたとして岡山市の刀剣商
「安東貿易」が6月23日までに、財団法人「日本美術刀剣保存協会」
を相手取り、300万円の賠償を求めて岡山地裁に提訴した。
訴状によると、同社は2006年6月、大和国(現在の奈良県)で
室町初期に作られたとみられる日本刀「則長」を、同協会発行の
鑑定書を添えて兵庫県内の男性に200万円で売却。ところが、
男性が同協会に「則長」作との確認を求めた審査の際は、真作と
認められず不合格となった。このため、男性が協会側に購入時の
鑑定書の存在を伝えたところ、不合格が取り消されたという。
男性は「鑑定は信用できない」として同社に返品。
同社は売却額で刀を買い戻したという。
同社は1974年設立。年間900本以上の取引がある。
同協会は1948年以来の実績を誇る刀剣類鑑定の権威という。

同社の安東社長は「研究、経験不足が目に余る。協会の体質改善を
求めて提訴した」と話し、同協会は「弁護士に任せており、
コメントは差し控える」としている。


10 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 21:47:48 ID:nlARx0je
鑑定は別組織にした方がいいね。しかももっと科学的に。
美術的価値ではなく、鑑定書によって刀の値段が大きく違っ
て取引されている実態をいみじくも表しているわけだ。



11 :itabasi sodati:2009/05/13(水) 22:13:26 ID:D4GTRlJ1
震源のT氏の名前が入った保存、特別保存は再度協会の審査に出すと不合格になる確率が多い。
何たる癒着だ

12 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 22:50:33 ID:r09LyqpW
鑑定はなくなるな。公益認定の折りに相当強い指導が入る。じぶんの目だけで売ったり、買ったりする癖つけといたら。ちなみに震源重要、壮健重要が値くずれおこし、証書も紙屑化している。

13 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/13(水) 23:37:51 ID:8xSilrjb
>9
一番の功労者は寒山先生だ。
だが、やたら鞘書きしたのも事実みたいだ。
それも理由がある。
寒山先生は一部の信用のある者にだけその事情を話したそうだが・・・

ただ先生は後進者を育てる前に亡くなられてしまったのが残念。
それが今日となったわけだ。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 07:40:21 ID:Wr19p/0y
ざとう寒山、めくら薫山と一部では呼ばれてたな。
寒山、薫山が一面では功労者であることはそうだな。
反面弊害のほうが数多いのも事実だ。
業者と癒着していたのは今以上だ。
又、自ら商人まがいの周旋をして財を成したのも事実だ。


15 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 08:27:49 ID:v61bU4u2
>業者と癒着していたのは今以上だ。
>又、自ら商人まがいの周旋をして財を成したのも事実だ。
他の人はどうかしらないが、寒山先生関して言えばそれはない。


16 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 09:49:09 ID:Szm4xTUF
>>12
>ちなみに震源重要、壮健重要が値くずれおこし、証書も紙屑化している。

全然そんな気配はないんだけど・・・
紙屑化してるのならオークションに出ても良いはずなんだけど
見たことがない。
総研は今年も元気に展示販売会やってるし。



17 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 10:48:39 ID:nJhjS2sc
業者との癒着は切っても切れんみたいだな。
鑑定も止めないだろう。一番の収入源だし、今でも信者は多いから
次々に鑑定依頼が来るからな。笹は心から辞任して欲しい。
公認は石破茂氏みたいな人がいい。あの人は武器・銃器の博士だし
クリスチャンだし。

18 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 11:20:45 ID:Szm4xTUF
>>17
>鑑定も止めないだろう

そう思う。色々と問題はあるけど貴重、特別貴重を除けば
日刀保の鑑定が一番信頼が置けるわけだし。


19 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 12:11:44 ID:mQxzMU89
鑑定書の裏明記の癒着業者の名前を晒すスレを立てればいいのでは?
自分の紙の裏見てみてびっくりしたりしてね。
実際自分の重要の紙の名前が前後の有名な刀剣収集家だった時は嬉し
かったが、保存の裏明記が外人さんだった時は、ちょっと微妙な気持ちでした。

20 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 14:56:53 ID:nJhjS2sc
実際に特別貴重や貴重刀剣時代が一番危険ですわな。
むしろ福永氏や柴田氏の紙の方が信頼できる。
それが保存にも通らない場合があるし。貴重、特別貴重も当時に
普通にお金を取っているのだから、これから再審査する際は無料で
やるべき。もし一般企業ならそれくらい当たり前。
SS会長がいつまでやるのかと、後任の人間が一番の問題。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 15:36:31 ID:yjZZMYCn
>>19
保存、特別保存鑑定書の裏の名前は削っているものが多いような気がする。

22 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/14(木) 23:12:46 ID:lrrWa8oU
昔も悪かった。彼らも同じことしてた、みたいな二アンスの書き込み目立つけど、従って今の境界それほど悪くねってか。いかにも恩恵受けてるやつらの言い分じみてる。うしろばかり見る刀剣界の発展はない。新団体から役員出向でそう入れ替えだな。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/15(金) 09:49:05 ID:pPrtJQrG
そういえば高遠堂の店長がやっているほうの団体が
財団法人の指定を受けて協会の財団法人が取り消しになるとか
書き込んでいた奴がいたけど本当なのかな?
まだ全然動きはないようだけど。


24 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/15(金) 10:26:17 ID:vZbHm02t
まぁこれだけ協会が腐れば反旗を翻す業者も出てくる罠。
日当穂の歴史なんざクソ食らえだけど、真っ当にやってた頃も
あるから全ては否定できないが・・・一度潰して民営化してみたら
どうか?第三者の監査機関もサイドにくっつけて。それで金を取って
堂々と鑑定したらいい。

25 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/15(金) 12:04:19 ID:9URyoccQ
株式会社にして鑑定を業務にした場合、その鑑定は信頼されるんだろうか。
一私的団体が勝手に刀剣のランクずけをしたって、相手にされないんじゃあるまいか。
今までもあちこちの団体が鑑定書を発行してるが、全く信頼できない物ばっかりだ。


26 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/15(金) 12:35:44 ID:dSXSjwrC
鑑定は組織ではなく人が問題。責任者を明らかにした鑑定書だって
だせるはず。現時点で最高の鑑定ができればいい。研究が進めば
違ってくるのは当然。埋金、補修工作の有無など、詳細に鑑定書に
書くべき。(こういうのを書かないのは業者よりで、消費者をバカにしている)

ランク付けは資産価値と関係するから、また別鑑定で行うのが望ましい。
協会に期待するところは大きい。ヒケがついて再研摩が必要なものに
わかったようにランク付けするなんておかしい。



27 :名前なカッター(ノ∀`) :2009/05/15(金) 13:52:41 ID:u3UFBddu
埋金、補修工作の有無など、詳細に鑑定書に書くべき。
(こういうのを書かないのは業者よりで、消費者をバカにしている)
上記の事を書かれても解らない、バカ消費者がいるのも事実。
それに業者より消費者が「鑑定書・鑑定書」付いていますかと騒ぐ。
勉強不足の消費者が多すぎる。鑑定会に行ってもいつものメンバーだし。


28 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/15(金) 19:26:08 ID:vZbHm02t
そうだよね、クルマと値段変わらないんだから、中古車みたいに
オーナー数とか瑕疵くらい書いて欲しい。
業者も刀をスキャンしてHPに載せるときにフォトショップで瑕を
消すのもダメでしょ。

29 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/16(土) 15:01:42 ID:CclPLsrA
>上記の事を書かれても解らない、バカ消費者がいるのも事実。

鑑定できないとバカとみなすように洗脳されている人の方が気の毒だと
思う。群盲象を撫でるという見方に過ぎないのに。クラシックな
見方で、学者にバカにされてるって知ってる? 本当は大改訂しないと
使えない代物だって事。
お客様は神様、どんな商売でもいえるんだよん。協会が改善する必要が
あるのはこの1点。




30 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/16(土) 20:42:50 ID:fjHsLcc9
いつまでもババヌキやってりゃいいんだ。片棒、境界がかついで。

31 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/17(日) 00:10:32 ID:xCvuBvjW
>>23
http://www.nsk-jp.org/index.html

32 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/17(日) 07:28:41 ID:bi6/Dpw7
>>31
ホームページ出来たんだ。


33 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/17(日) 07:38:17 ID:bi6/Dpw7
まだ事業計画のところとかは準備中だけど鑑定はやるのかな?
鑑定をやるとしたら日刀保みたいな四つのランクはいらない。
二つか三つで良い。
正真鑑定と極めだけでも良いという人がいるかもしれないけど
それだと極悪店やオークション業者が出来の悪いものを傑作と
言って売りつける可能性があるから並みのものと傑作との区別は必要。



34 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/17(日) 09:14:13 ID:2vvTCezH
鑑定なんてやるわけないだろ。狂会のゴミ箱になるだけ。過去例見ろよ。

35 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/17(日) 12:25:31 ID:O8pmLY/N
生前、前専務理事(故人)に腰巾着の様に張り付いていた方が役員名に連なっているのが摩訶不思議。
前専務理事(故人)がどういう人物か業界の方ならご存知でしょう。

だいたい張り付いていた人間が正義をかざして協会批判するのがおかしい。

36 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/18(月) 00:48:19 ID:tkeAlraV
なにかスッキリしない

37 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/18(月) 01:04:24 ID:SI90i/mU
すっきりしないのわかるよ。群馬長野山形奈良こいつら腰巾着の筆頭。どこかの一門だけど。頭領がぶれないのが唯一の救いかも。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/18(月) 01:42:36 ID:u4Jlohgp
狂言和泉宗家騒動と同じ構図だろ。
Kの兄弟子とボンボンK

39 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/18(月) 08:17:00 ID:gL9/DR6R
>>32のホームページ役員記述を見てスッキリしない




40 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/18(月) 09:23:01 ID:MXvqeEl9
日当穂は何だかんだ言っても歴史があるからな。
悪事も働いてきたし。これからS会長の後釜をきちんとした人間が
やってくれるならいいけど・・・。いつまでやるんだよSは。
もうそろそろ変わってくれないかな。

41 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/18(月) 13:01:22 ID:SI90i/mU
250万の損害賠償を控訴だって。弁護士6人使って何千万もかけて。会員他誰も何とも思わないところ、社会性のない奴らの集まりなんてこんなもの。さっさ一人に食いつぶされるとも知らず。

42 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/18(月) 23:46:11 ID:1MpGN9s+
とりあえずささと取り巻き連中は全員排除しなきゃ
良くならないよ。
その次は甘い汁吸った業者だね。


43 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/19(火) 01:18:11 ID:yaz7cwpA
日当穂では出世できないから等分今日に移った連中もいるしな。
何とも言えんよ。

44 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/19(火) 08:43:56 ID:JV286Xz0
43ばかだなぁ、作ったとうつったは違うんだ。ひょっとしてなんとかぶかい関係の人?

45 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/19(火) 11:55:44 ID:i7+n9reg
どちらにも前面に立つ人間は何かしらの思惑があるわけだ。
自分にとって有利になる方に便乗する。
表向きは奇麗事を言うが本心ではオレがオレがだ。
とりあえず文〇〇がそっちについてるからオレもてなぐあい。

46 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/19(火) 17:17:50 ID:JV286Xz0
控訴棄却されたんだってね。絶対勝つってささはじめ悪徳弁護士断言してたはず何千万供託しまだやるのかね理事はじめ何かヘンと思わないのかね。

47 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/19(火) 23:20:26 ID:i/sQgxIg
なぜささ氏を緊急に会長に決めたのか?
何かあったのか?その理由が知りたいですね。

48 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 00:47:59 ID:KUPK2yxz
刀文協は日刀保がもめだした初期の頃から発足活動を始めてて、
そのころから理事や評議員のメンバーは当初のままで軸はぶれてなく今日まできたし、
43がいうような寝返った人も快く受け入れますが、現執行部の考えでは、
そんなズルい人はずっと一会員のまま出世はできません。とのことです。

49 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 01:41:15 ID:ssToyElR
>>42
甘い汁吸ってるのは聴衆屋とか壮健堂とか?
笹を起訴した安東防疫の社長もかなり変人なんでしょ?
どっちもどっちじゃないのか。笹よ、刀剣界の為に早く辞任してくれ!

50 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 01:59:38 ID:clZRUhoC
>43がいうような寝返った人も快く受け入れますが、現執行部の考えでは、
 そんなズルい人はずっと一会員のまま出世はできません。とのことです。

ドン引きですね。
これじゃ会員数が増えないかもしれませんね。

51 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 02:05:43 ID:clZRUhoC
追加

ある意味閉鎖的、これでは単なる対日刀保のための組織集団になってしまいますよ。


52 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 04:36:37 ID:KUPK2yxz
その事と会員数は全く関係ないでしょう。
あくまでも今回の騒動であっちについたりこっちについたりする上の方の関係者の話をしたまでです。
あなたがもし会社の社長ならそんな人信頼できますか。
一般の会員の話ではありませんよ
かみつくあなたはなんとか部会の人ですか?w

53 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 06:50:45 ID:FVQyf/Hw
>>49

なんか勘違いしてるぞ
聴衆屋は関係ない
どちらかと言うと距離があるほうだ



54 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 08:50:56 ID:Nb6Uo+2U
>>52
私は噛み付いてませんけど、ただあなたの文章を読んで感じたことを書いたまでです。

>かみつくあなたはなんとか部会の人ですか?w
いろいろ詳しい様で、なんとか文協の関係者の方ですか?
(あの方のお弟子さんかな???)
あまりこういう書き込みをするとイメージが悪くなりまよね。
結局どこぞとなんら変わらない匂いがする。

設立者メンバーを見ますと、ある三人の方は人格者で納得しますけど。
それ以外の方は野心家かな?人間国宝狙いにも見えますね。

55 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 09:28:27 ID:QyEoXfeY
ささがどうして境界に来たかって。林センムが黒河さをが連れつきましたと法廷で証言してる。口すべったんだろうけど。味方にはしたくないけど敵でもぜんぜんこわくなぃ、今の境界ってそんなやつらの集合体見たい。

56 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 14:33:17 ID:19BGAKwr
癒着してるのは送検堂と震源堂だ。聴衆矢は無関係だよ。
公園堂は刀文協についたみたい。ホームページに出てるよ。

57 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 17:23:15 ID:ssToyElR
壮健も接客の評判良くないな。震源は整形と並んで超一流店なんだろ?
あいつらボってるくせしてどこまで腐ってんだ?

SASAがいくら無給と言ってもこんなんじゃな・・・。
もうお前はいいよとしか言えないね。
でも協会の事務の人なんかは凄く親切なんだよな〜。

58 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/20(水) 20:27:50 ID:JJqXmyIx
真鍋刀匠の掲示板に書いてある一文です。

投稿者:一言
投稿日:12月13日(土)03時02分56秒
>私も、余計な事に首を突っ込みたくは無いですが、私が、新団体に、何と無く不信感を持っているのは、今まで、コンクールなどで、一定の利権とまでは言いませんが、
 一門や、審査員の世襲研師、鍛冶屋など、割に良い思いをしていた人達や、コンクール前に成ると、出品がてら、協会へ行って、刀を先生見て下さい、的な事をしていた世渡り上手な人達が、
 一転、自分達の方は、絶対の正義で、高潔な集まりだ、と言う様な感じに振舞っている感じを受けるのです。

小学生みたいな作文だけど何か伝わるものがある。

59 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/22(金) 10:43:26 ID:LvNrtxhv
Mの名前が出ると急に書き込みひえる。自分だけは別格、冷静な審判官とでも勘違いしてるのか。人が掃除した道を文句いいながら歩く感がある。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/22(金) 11:27:59 ID:uVj5nCvQ
Mさんは関係ない。
自分は別格、冷静な審判官とも思ってないでしょう。

>人が掃除した道
この件はいろいろ複雑だからな。
協会内での役員、評議員同士、仕事の絡み、商人、ネタミ、出世欲など。
上記に一切絡んでない無欲な者にとってはいい迷惑だ。

で、>>59おまえはただのやじ馬か?

61 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/22(金) 16:11:24 ID:7Kc9+MOX
現代刀ほど値段設定が難しいものは無いね。注文打ちならまだしも
本業でやるなら辛いですわな。つうか平成の刀匠は商売人が多いなw
無鑑査になれば高値をつけてもいいけど、10年そこそこの中堅が
凄い値段を付けてる奴がいる。そんなん誰が買うんだよって。


62 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/24(日) 00:21:47 ID:iYHUhp+7
>>48
この役員構成はほとんど中央ですから、地盤固めするなら地方からでないと難しいのでは?
中央では情報が飛び交うが、地方は全く状況が把握できませんしね。
その点もう少し戦略を考えるべきだったかと思います。

63 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/24(日) 23:40:06 ID:9AIPlwpY
日刀保がなくなったら 今世に中にある刀はすべて銃刀法で没収されると思いますが

64 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2009/05/25(月) 00:47:11 ID:gzPK5zwO ?2BP(1010)
>>63
>銃刀法で没収される

?よく分からないなぜに?

日刀保(戦後直ぐに運動した愛刀家)がなかったら没収されてたかも知れないが。

65 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/25(月) 00:49:54 ID:YGIvch5J
>>63
国内に刀が何本あるかご存知ですか?200万振以上ですよ。
没収する費用や時間がどれくらいかかるでしょうか。
恐らく全部回収するのに数億円かかりますよ。
時間も何十年もかかりますよ、隠す人や紛失したって
偽証する人も出てくるしw日当穂なんて無くなっても刀は
存在し続けます。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/25(月) 01:47:57 ID:f8/y0HTh
今の状況だと日刀保は完全にダメになる。
早急に立て直さなければならない。


67 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/25(月) 02:29:11 ID:YGIvch5J
笹がいつ辞めてくれるのかな・・・。
とにかくトップにマトモな人をお願いします。
もう腐った警察OBとか要らないから。

68 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/25(月) 20:06:30 ID:/CAO4dtx
今年度の会費支払いを引き落としに指定したら、事前通知なしにいきなり引き落とされた。
いつ引き落としがあるかも通知出来ない、配慮出来ない総務の連中もかなりずれてる。三月号まで戴いてから、もう辞める!と通知したかったのに機会を失った。
頭にきたが、諦めた。なんで三月号までとろうと考えたのか。墓穴を掘った。
でも、元調査課長のI田が辞めたのを5月号で知って少し嫌な思い出が晴れた。

69 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2009/05/25(月) 21:35:28 ID:/AS/NE1u ?2BP(1010)
>>68
>会費支払いを引き落としに指定したら、事前通知なしにいきなり引き落とされた

引き落としのお願いだったかにそう書かれてませんでした?
自分、それがイヤだから(通帳にお金がないことが多い)未だに支部経由で入金してる。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/30(土) 14:50:19 ID:DvQpsjEG
怪しげな 保、特保の申請者は業者が多いネ
一般人が審査に出すと やれ「偽銘」「再刃」
明らかに銘と出来が一致しているにも関わらず
資料不足を理由に「保留」扱いされるネ
そうやって、本来は一番大切にするべき一般会員には
「協会は厳格且つ正確な審査を標榜」して組織の権威を
誇示してきたのであろうが
現実には、5月に辞めた I氏(新々刀を末古刀と鑑定)
H山(協会の所蔵品の再刃も見抜けぬくせに 審査での再刃
不合格の理由を詰問されて 樋の中の錆をさして焼肌だと愚劣な返答
もちろん再刃では無い 三流の刀工作無銘だが、、、、)
業者との癒着が露呈し失脚したT氏にしろ(目は利いた)
こんな連中が、組織の中枢を担って(来ていた)いるのでは お先真っ暗だネ


71 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/30(土) 16:19:26 ID:MEtm554W
ゴトーさんをトップにしろ!

72 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/30(土) 17:41:58 ID:Zj23p9Mv
>>64

書き方が足りなかった 日刀保がなくなったらすぐに違う組織ができないと
美術品と認定するところがなくなるという意味だと思ってください。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/30(土) 21:15:48 ID:l73g0mC9
>>70
> 現実には、5月に辞めた I氏(新々刀を末古刀と鑑定)
> H山(協会の所蔵品の再刃も見抜けぬくせに 審査での再刃
> 不合格の理由を詰問されて 樋の中の錆をさして焼肌だと愚劣な返答
> もちろん再刃では無い 三流の刀工作無銘だが、、、、)
> 業者との癒着が露呈し失脚したT氏にしろ(目は利いた)

刀博でやり合った事ある。健全な古刀を新刀と鑑定されて、多いにやり合った。結果「本当のところ、分からない」と言わせたが鑑定書は新刀のまんま。
Tだって、研ぎに惑わされる迷鑑定。何でこんな出来を特重+大絶賛、という話はそれなりの研ぎ師は知っているし経験してる。

74 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/30(土) 22:04:44 ID:KKUfJ9Cc
研ぎ師が鑑定やればいいタダシ親方クラス。


75 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/31(日) 01:37:52 ID:xe480iU+
人間が見るので完璧はありません。
その親方クラスの研ぎ師でさえ誤った見方をします。
誤った見方をさせる様な(高度な)研ぎをする研ぎ師もいるしなんとも言えませんね。
文句言う人が鑑定をやれば良いかも知れません。

76 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/31(日) 12:51:22 ID:KCwLZ/BW
完璧じゃないかも知れませんが、完璧に近くないと何万も取っちゃ
ダメですよね。確かに>>74の言うとおり研ぎ師の方が一番刀を触るし
本数もたくさん見てるからいいですよね。
著名な研ぎ師を10人編成で組めば間違いないでしょう。
ただ親方クラスは仕事も多忙で鑑定と研ぎの両立ができるでしょうか?
という問題もありますよね。

77 :名前なカッター(ノ∀`):2009/05/31(日) 20:38:17 ID:xe480iU+
確かに、昔は研ぎ師が鑑定をしてましたが、研ぎ師がやっても所詮人間関係とか出てくるからムリじゃなかろうか?

>著名な研ぎ師を10人編成で組めば間違いないでしょう。
流派とか、個々の見方が微妙に変わりますからね。
研ぎ師同士ケンカになるかもしれません。

再編してもいずれはナアナアになるでしょうね。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/02(火) 17:30:01 ID:SQpMCDoo
>一般人が審査に出すと やれ「偽銘」「再刃」
そうなんだよな。
俺も経験ある。若手に言われたよ
「銘消しはしないでください、後日資料がでて”偽名”だったものが
本物だったことがある」と。

79 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/03(水) 11:36:58 ID:5y3i1Yqs
審査の方法、システム云々なんかより、そのものがなくなると思っていたほうがいい。本体が別団体に移行し体制は根幹から変わる。すでに別団体にすりよりだしている輩もいるとか。葛飾のアホ親子筆頭に。

80 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/04(木) 23:09:12 ID:zqZQDpVW
刀が発見されたら 警察が所持許可を出すのですか それから教育委員会が
登録書を出すのでしょう 
登録が付いた錆び身を買ったら
 かんたんに曲がるし自分で砥いだのですが波紋が出ないものでした
多分よく焼けていると思います
こういう刀って登録取れないのでは? 

81 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/05(金) 00:53:01 ID:mP6E0f81
焼けてても登録つくよ 素材が鍛鉄なら

82 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/05(金) 13:48:43 ID:axDqSyGm
80.81他のスレでやって。核心に触れ出すと話はぐらかすやつがいる。意図的か?

83 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/05(金) 17:29:38 ID:iOAe+NRd
>本体が別団体に移行し体制は根幹から変わる。
それは刀匠会の話だわな
現代刀匠ベッタリな職人はそちらに行くわな
別団体もいつ亀裂が生じるかわからんわな

84 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/05(金) 18:37:30 ID:axDqSyGm
こいつアホか。公益財団を選択しない刀匠会に移行しるらけない。

85 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/05(金) 19:55:08 ID:iOAe+NRd
一人粘着者居るわな
コヤツいつもここを覗いてるわな
そんで混乱させる書き込みをするわな
わけわからん奴やわな

86 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/06(土) 08:14:20 ID:7Fjy+ltm
>>84
いつもねちねち書いてるのはおまえだろう。
文章に特徴があるからすぐわかる。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/06(土) 08:51:00 ID:qJw9myjB
>>84移行しるらけない×

移行するわけない◎


88 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/06(土) 09:13:02 ID:2Q9NcPPs
書かれて都合の悪い奴ら、そのシンパけっこういるんだな。2chはあくまでも2chですから。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/06(土) 09:25:41 ID:i9yO6cyl
難しい問題だネ協会の幻想が崩壊した今
新団体へと期待を寄せるのは当然至極の
趨勢だと言う感は禁じ得ないでしょうネ
しかしながら はたして
どこまで新団体が飛躍できるか、、、、
この混乱ぶりを国内のみならず
諸外国のマニア、バイヤーまでもが
把握できておれば 相当な後押しと
なりますでしょうが
私しの所属する支部会員の多数は
本部の状況に関する話を持ち掛けても
立て板に水の如き 我関せず状態で
再刃(出品刀5の内3)にも気付かぬまま
一生懸命 入札にと励んでおりましたからネ、、、
業者そして愛好家の間で協会神話が崩壊せねば
無理かと思いますネ、、、
現に、特貴が未だに通用致しますから
(私は、保、特保、重、特重の怪しい物を
多々実見しておりますので 意に介しませんが、、、)
かっては、協会において 北窓冶国に関しては
確固たる資料が無いとの理由から正真とは認めぬと
所載品までも不合格にしていた あの姿勢は、、、
今や昔の語りものですネ



90 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/06(土) 11:38:13 ID:l1tu64+H
新団体といってもあのメンバー見ると引くんだよね。
協会も新団体も当てにならんよ。


91 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/06(土) 21:40:32 ID:i9yO6cyl
組織の権威なぞに惑わされずに
再刃、偽銘そして出来の良し悪しを
独自の眼で見極める鑑定能力を
携えることこそが愛刀家としての
肝要でしょうネ

92 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/07(日) 00:07:38 ID:abd0KvFC
>>79>>84
>別団体にすりよりだしている輩もいるとか。葛飾のアホ親子筆頭に。
そのお弟子はどうしてるだ? アン???

>公益財団を選択しない刀匠会に移行しるらけない。
おまえアホか。主に移行しているのは刀匠会に属している刀匠と仕事使いのある職方だろうが。
それと、文化庁がバックにいるから人間国宝になりたい野心家だろが。違うか?

93 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/07(日) 08:13:04 ID:kJdAGP6B
こういうアホは問題外。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/07(日) 09:02:18 ID:abd0KvFC
↑関係者だろ
そういう返しということは痛いとこ突いたかな?



95 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/09(火) 22:58:24 ID:VfGbGgmC
保留って「新物不合格」ってこと?
それとも他に「保留」って書いてるのかな?

96 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/12(金) 07:44:27 ID:RIxWToeJ
非道あげ

97 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/12(金) 19:04:17 ID:9cZst8V/
>>95判断がつかないってことだろ?
私の4月に審査に出した鍔はハガキに、「作と、銘に研究の余地あり。」って書いてあって
保留だった。

98 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/12(金) 22:47:05 ID:i/QslOL+
そのような保留の場合は、無料でしょ?
なら問題無いよね。

99 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/17(水) 23:34:14 ID:lqFRQp3p
自分のは本部審査特別貴重ですが大丈夫でしょうか。

100 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/18(木) 04:12:12 ID:eEntWoiZ
大銘なら危ない。それ以外でもかなりの確率で危ない。無銘なら大丈夫かも。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/18(木) 09:35:32 ID:5zf9Dk+R
丸特はマジ危険だよ!
ビッダーズで購入した物ならなおさらOUT!
しかし、協会も過去の自分たちの犯した偽鑑定を
保存審査出し直す場合は、金取ったらいかんだろ?

102 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/18(木) 21:20:20 ID:4Vm6mpLq
大銘で 国房です

103 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/18(木) 21:21:25 ID:4Vm6mpLq
違った 兼春でした


104 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/19(金) 12:37:47 ID:oCFA3tt/
大体さ、寒山や薫山もかなりいい加減だったから丸特なんてもんが
存在するんだよ。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2009/06/26(金) 10:03:36 ID:oVqP3ILt
どうなることやらこの先


106 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/03(金) 19:34:05 ID:/hmFezwe
僅か一分かそこら眺めただけで何万も儲かる仕事がほかにあるだろうか
時代も書いてなくて保存と鑑定するとしか書いてない鑑定書に何の意味も無い
偽名で落とすにしても何時代の何と思われるくらいは明示してもらわないと鑑定料という名目でお金を捨てる事になる



107 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/03(金) 23:29:48 ID:iU3R2CSI
無銘のものを鑑定して個名まで極めるなど、できるわけがない。
わからないものは不明とするのが当然なのではないだろうか。

108 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/04(土) 10:11:25 ID:5HtpM1aU
大体自分たちが過去に乱発した、偽鑑定書付きの刀を再鑑定して
貰うのに普通金を取るか?
取り敢えず丸特付きは無料で再鑑定しろよな。

109 :アクセス禁止中の端くれ:2009/07/04(土) 13:32:36 ID:tA+c0I6Y
>>108 さん
おっしゃるとうり 偽造の物ならともかく
たとえ地方審査でも本部の人間が関与している以上
馬鹿N刀保にも責任はある筈ですよネ
あのような いかがわしい鑑定証で どれだけの
人が泣いたことか 呵責の念にとらわれない図々しさには
唖然としますヨ
それに、先日の評議委員会の席上で
「会長の個人的な裁判で協会の資金を使うのは反対」との
声があがり 賛否の採決をとったらしいんですが
半数が反対(資金を使わせたくない)であるにも関わらず
セクトの妄言とばかりに無視だそうです
困ったもんだ

110 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/04(土) 14:27:44 ID:+on3GX2G
笹がいつまで会長をやるのか、後任は誰か、に全てがかかってる。
個人的には石破さんみたいな人がいい。

111 :酉蔵 ◆OeDvf5TGXA :2009/07/04(土) 14:37:09 ID:vKU1IW6s ?2BP(0)
test

112 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/04(土) 20:49:29 ID:ju53xcTP
>>109
>地方審査でも本部の人間が関与している以上
私みたいな若造には、過去のことがよくわからないのでそこんとこ詳しく教えて下さい。


113 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/04(土) 23:24:00 ID:OGJ9iuMu
文化庁は日刀保に行政指導で、今までの鑑定結果を情報公開させれば良い。
何度も同じ刀を鑑定に出さなくてよいし、偽名刀を公表すれば詐欺行為も未然に防げる。
少しは鑑定に信用がつくかも?
業者の癒着も少なくなるだろうし。
このままでは、廃れる一方。

114 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/05(日) 10:24:50 ID:uGFHdijT
>>113
良い意見だと思います”
しかし、あいつらは自分たちが乱発した偽鑑定刀をなんども保存審査に
出させて、毎回落としてそれがカナリの収益になているのではないでしょうか?
事実ネットで購入して保存審査に落とされた刀を次の人が買い、また審査に
出して落とされるという腐のループが繰り返されているような気がしますね。

115 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/05(日) 11:41:52 ID:/13JTWx2
もう30年前に文化庁は財団法人資格を取り消しておくべきでしたね。
彼らは鑑定書と言いつつ、貴重、丸特、保存など、何処にも正真と鑑定していないのです。
貴重刀剣と認定するとか、保存刀剣と鑑定するとかです。
偽物であろうがなんだろうが、保存するに価するということで鑑定書を発行しているのです。
ゆめゆめ証書などは信用しないでください。
まず疑いの目で見る事が肝要ですね。


116 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/05(日) 15:27:00 ID:8qjUiTfz
鑑定書は業者が高く売るための道具に過ぎない
そこのとこを分からないでありがたがるから協会がのさばる


117 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/09(木) 13:12:14 ID:dPZrnlUv
>>121
ある刀を査定に出す時、鑑定書無しで査定に出して見ました。
30万でした。
続いて、忘れてたかの如く特保の鑑定書を出して見ました。
値段は変わりませんでした。

以上です。



118 :117 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/11(土) 09:26:35 ID:reJ2Dyko
 そういえば、協会常務理事で名古屋支部の支部長やってる加○氏は、
圧力で審査不合格だったものを特別保存合格にさせたりしてるよ。
 以前、刀剣美術に掲載された相州綱広の刀があり、当時無冠だったが、
名古屋のK氏(当時は愛知県警の警察官)が刀剣店で買って審査に出した。
私もその刀見たけど、新々刀に見えた。審査結果は偽銘で不合格。K氏は
刀屋に苦情を言ったら、刀屋が協会に現物持参で相談に行った。そうしたら
刀屋は何時間も待たされた上、協会はまともに回答せずに逃げた。K氏は加○支部
長に泣きついた。そしたら特別保存に合格!
 日刀保名古屋支部のホームページ、会員の自慢話に、買ったK氏が実名で
登場してるし、茎も掲載してる・・・もう伏字にする必要なしですな。

119 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/11(土) 16:33:25 ID:AUYOUmSN
先日の評議委員会で 、会長に協会のために裁判をしているのかと質問したら
「自分の名誉のためだ」と答えたと言うのは本当のですか?

120 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/11(土) 18:02:16 ID:3H7onw6K
>>117
鑑定書あり→50万~80万で販売。
鑑定書無し→100万前後で販売。

店が鑑定出せというのは手数料が入るから。
で、鑑定書有り無しで店頭価格が大幅に上下するわけだが、
その鑑定書があれば鑑定料は不要で高値で売れる。
鑑定そのものも通らなくても手数料はもらえる品。


鑑定書というのは店が得するためのもので所有者は何の得にもならない。
重文以上なんて付いた日には管理義務の如く傷一つ付けれない。
刀を抜いて鑑賞するにも協会等の許可が必要?って思えるほどに鬱陶しいぞ。



121 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2009/07/11(土) 21:40:52 ID:8jYCVjlq ?2BP(3033)
>>120
>重文以上なんて付いた日には管理義務の如く傷一つ付けれない。
>刀を抜いて鑑賞するにも協会等の許可が必要?って思えるほどに鬱陶しいぞ。


刀の重文指定なんて長いこと無いし、重文指定品に協会は関係ないと思いますが。

122 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/12(日) 07:21:56 ID:KR4zAo/+
>>121
いや、プレッシャーを与えられるって事でしょ。
重要以上は今の状態を保つように義務付けられてるみたいな忠告が協会からくるのよ。
被害妄想みたいなものだけどな。


123 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/12(日) 11:38:28 ID:8Act8iqE
保存刀剣はいらない紙

124 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/13(月) 23:41:09 ID:7aPGp6X8
教会がなくなった場合、特重や重要はどうなるのか考えてみた。
無銘は最近相手にされないので、在銘のみで考える。
おおよそ8000本の刀はどうなるのか?
いい加減な団体の指定品として紙屑になるという人が多い。
逆にかなりの信頼性のある品として、嘗ての重美のように多少小なりとも
ステータスを維持するという人もいる。最近は後者の意見が多い気がする。
後にも先にもこれに代わる団体が当面は出てはこない。某新団体も今の協会
以上の信頼を確保するにはかなりの時間がいる。愛刀家の減少はこの手の
団体の存続基盤を脅かしている。かなりの刀屋でも最後は教会の紙に頼って
いる。また、なければ売れもしない。
だからこの8000本は生き残る。むしろ早く協会につぶれてもらいたい。
そんな事を云う人が最近多いが、本当かな?

125 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/15(水) 08:06:07 ID:Evg1gsur
日当補の審査って刀は分かるが刀装具まで素手で触るの?

126 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/15(水) 10:45:08 ID:Oqnaus2Z
刀剣美術に、例の裁判の結果が載っていて、協会勝訴の見出し。
聞いている事と違うと思って中身読んだら、審査に関して協会幹部が業者に
便宜を図っていない点だけが認められただけで、後はやっぱり協会の負け。
よくこんな見出し付けられるよな。あたま大丈夫か?後藤さん、頑張れ!!


127 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/16(木) 12:54:08 ID:Ym1Z5MDh
あの会長、叙勲か褒章を貰いたいらしいが、敗訴したら資格が消滅。
だから「自分の名誉のため」に協会の金で裁判を続けたのか・・・
 
 あと、しんげん堂と、そうけん堂に国税が入った件、その後について
ご存知の方教えて下さい。



































128 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/24(金) 00:21:03 ID:Z3uCaqXZ
今年は重要合格本数を増やすそうです。
協会は不祥事続きで審査本数が減り、財政難。
また重要を乱発するのかなあ。

129 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/24(金) 08:50:19 ID:VcofUtAD
ますます重要の値崩れが加速するね。

130 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/24(金) 09:15:52 ID:kGrQVUje
5月の審査通知がキター!
無銘2本と在銘2本の合計4本出して、結果は3勝1敗
だったのでまあまあの戦績でした。
(在銘1本が偽銘で不合格)
在銘の刀に「後刻あり」って書いて通知に書いてあるんだけどなんだろうか?
刀身に彫り物がるから、彫刻が同人ではないということですかね?
どっちにしてもこれって刀にとってはマイナスポイントですか?

131 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/24(金) 09:51:16 ID:CJD4slwT
>>130
銘に本人の物じゃない文字が刻まれてる事じゃないの。


132 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/24(金) 11:02:00 ID:mzFqt2WU
銘は2文字の在銘で、偽銘とならずに合格してるわけだから
それは無いと思いますよ。

133 :ギャリソン先生:2009/07/24(金) 16:38:05 ID:b9hAbDwI
安東貿易も笹を訴訟してたけどどうなったのかな?

134 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/24(金) 19:41:36 ID:mX4eMc9I
130さん
そういうことなのですが、彫りがその刀を作った刀工によるものではない
というより、刀が作られてからちょっと時代を経てから彫られているという
意味です。
刀の価値を減ずるかどうかは、彫り物の出来如何かと思います。


135 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/26(日) 17:22:25 ID:e2ZGN0sU
無名「甚吾」と極めがついたけど、後代とか初代とか極めがつかんのかね。
ヤフーの某ブログでは、その辺まで極めが付くようなような書きぶりだったので楽しみにしてたのに。
無名甚吾だけではねー。

136 :名前なカッター(ノ∀`):2009/07/29(水) 14:20:05 ID:psV52PKP
無銘「甚吾」との極めは後代という意味が含まれていると理解すべきですよ。
余計な一言で申し訳ない。

137 :亀吉:2009/08/02(日) 14:40:06 ID:axpVQ8If
白川さん、無銘格上げ重要を分けて下さいな。
儲けないと8月厳しいよ。


138 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/04(火) 14:40:05 ID:OCnowaBY
からなのいみみとんらなくちしちにこなくいすなしいとんらなル

139 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/04(火) 15:30:44 ID:W5lVCsuT
>>138
あと1秒遅かったらよかったのに・・・

140 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/23(日) 01:13:28 ID:G5mFcW4x
かんていと言ってもな・・・
時代を顧みてみなさい。
小○正宗の経緯しってる?

141 :名前なカッター(ノ∀`):2009/08/25(火) 14:07:28 ID:lS1r/Zic
それ何のことよ

142 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/08(火) 22:42:33 ID:kE0PEQX9
昔からかんていというのは二転三転するってこと。
無銘にはっきりした銘を求めることがおろかなのでは?

143 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/09(水) 04:50:06 ID:AuKLtrGE
田野辺さんはやめたのですか?

144 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/09(水) 09:52:15 ID:y6FdASHd
田野辺さんは副館長だよ。出世したな。

145 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/09(水) 09:58:04 ID:GobWvWGV
よくわかんないものに極めつけるのやめてもらいたいよな。


146 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/09(水) 13:25:13 ID:aTTPX3Kt
最近工作員さん達が静かだけどどないしたん?

147 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/09(水) 14:40:30 ID:FbX13xst
かって地方審査(協会から派遣された学芸員が審査)で
評判を地に落とした協会は、今だ、体質改善がなされてないな
当時の人に聞いた話では、学芸員を酒池肉林とは言えぬものの
相当にもてなし 自分に都合の良い審査結果を得ていたらしいが
(寒○なんかに象徴されている) 今でも、某支部長が掛けあうと
特保までは、通っちゃうらしい 困ったもんだ
俺も、T辺が「再刃」と口頭審査したものが 特保になった例を
知ってるよ

148 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/09(水) 19:31:57 ID:aTTPX3Kt
だから今現在どないしてんのん?

149 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/09(水) 20:34:10 ID:FbX13xst
嵐が過ぎ去るのを待っているんだろうネ

150 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/15(火) 10:54:07 ID:W8qgIMnH
最近の寒山や薫山の鞘書の評価はどうなんだ。
薫山鞘書はまだ神通力があるようだが、
場合によっては寒山鞘書はない方がまし、ともとれる話を耳にする。
御人柄の良さは分かるが、ここまで言われると、哀れ・・・寒山(涙)

151 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2009/09/15(火) 11:05:55 ID:W7izf0+3
探山は?

152 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/15(火) 15:50:07 ID:W8qgIMnH
探山鞘書の評判か
なかなか書きにくいね、これは
そこのところ分かってくれよなあ

153 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/15(火) 19:49:58 ID:TUwzVfUG
Tさんの鞘書きは、お値段によって三種類ございます。かって特重兼光極めに
最上値段鞘書きがございましたが 現物は「新刀」でございました。
彼の鑑定眼は、薩摩刀では随一と認識せざるを得ませんが
薫、寒の悪しき因習を引き継いでおられるようで 私は、享受出来かね
ますネ

154 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/15(火) 20:05:03 ID:mSd6bg1u
>>151
消えろカス


155 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/15(火) 21:18:21 ID:Ct/TsQZc
>現物は「新刀」でございました。

その鑑定も間違いかもよ
自分の判断だけは正しいって認識は間違ってる

156 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/15(火) 21:55:58 ID:TUwzVfUG
>>155
確かに そうかも知れませんネ
ただし、その御刀の「映り」を
正統備前の映りとは 到底思えぬ物でございましたので
鎬地に樋が掻かれていましたので「断定不可能」かもしれませんが、、、
私には、南北朝には見えませんでしたが、、、、
その後、御所有者が直ぐに処分されましたから
案外、私の意見に御納得されたかと推測致します。

157 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/16(水) 12:23:03 ID:UiRwnOQx
>>156
>Tさんの鞘書きは、お値段によって三種類ございます。

三種類の具体的な内容はどのようなものなのですか?
珍々重々・珍重・記載なしに分かれるとか・・・。

158 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/16(水) 12:31:39 ID:oItEe/G8
>>150
いやいやどうなんだ?って最悪でしょ。寒山も薫山もいい加減な
鞘書きは多くあるし、贋作も多い。あいつら結構刀剣界では賞賛
されてるけどキワドイことも結構やってきてる。
まともなのは酔剣だけだろ。

159 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/16(水) 17:24:32 ID:bmQ+DEUB
同感、酔剣の鞘書きは価値ある
小道具の世界では 網屋の箱書きね、

寒山の箱書きもたまにみるけど、これはない方が有難い
書いてあると裏に何かあったんじゃないかと勘繰りたくなる

160 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2009/09/16(水) 17:50:30 ID:wNeT1HOb
田野辺副館長鑑定済み、並びに鞘書き
http://www.siseidou.gr.jp/SHOP/265.html

田野辺探山はマジで副館長になっちゃったんだな

161 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/16(水) 19:01:22 ID:oItEe/G8
酔剣の著書はすんげープレミア付いてるけど買う価値あり。

162 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/17(木) 20:04:35 ID:azX3YiwE
>>160
死ね

163 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/17(木) 22:13:04 ID:j3Ubtqkt
>>160
消えろ

164 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/18(金) 11:01:47 ID:cNryGA0K
>>160
高校ぐらいでとけよカス

165 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/18(金) 20:03:46 ID:2mF9glmV
いじめられるから無理。足が竦んで汚部屋から出れないの。

166 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2009/09/19(土) 20:48:08 ID:14w2XAcH
このスレッドで騙されたのか
ヤフオクで福永酔剣の本を買ってるバカが続出

167 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/19(土) 23:16:39 ID:+W9FsiBP
なにおー!





ほんとの事云うな!
ちくしょー(T_T)

168 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/22(火) 21:58:38 ID:TOgvFk1K
>>166
ほんとうだ。馬鹿が多いなここは・・ぷぅっ

169 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/22(火) 23:22:22 ID:/cAol/ow
パンツ、たまにはいいこというな。ハサミと糊で作った本のどこがいいんだよ。それから古来より鞘書には一切の罪はないとされる。いやなら削ればいい。罪はただひとり。たの氏。

170 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/23(水) 10:20:11 ID:OXpMvXBb
でも、酔剣氏は自著で重文にも偽銘があると
3,40年前からどうどうと述べているように
刀剣を商売道具として見ていない姿勢には
敬服するネ
薫、寒、深とは次元が違う存在ですヨ
鑑定能力が、どこまでかは判りませんが
実見した鞘書と鑑定書は正鵠を射っていましたネ
もっとも2振りだけでは、確認できませんが
たしか、医師だったような気がします、、、


171 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/23(水) 10:39:30 ID:bjuuhtT8
酔剣氏はご存命なのでしょうか?相当な高齢だと思いますが。


172 :名前なカッター(ノ∀`):2009/09/23(水) 11:52:47 ID:OXpMvXBb
3年前に、酔剣氏の弟子を自称する
アメリカ人の居合道の修練者である友人が
訪日の際、御挨拶を申し上げてきたと言っていたが、、、

173 :11:2009/09/23(水) 12:03:29 ID:tQ8x4TzI
御存命だよ。今年、94歳だ。

174 :名前なカッター(ノ∀`):2009/10/05(月) 22:59:04 ID:cyhzlxr8
担いでいた看板刀匠死んでやってけるのかね。イッキニ態度変える連中続出するんだろうね。新団体はごますりにくれぐれも注意。既存団体は泥船。

175 :名前なカッター(ノ∀`):2009/10/08(木) 13:02:19 ID:0/2pXiQi
ニットー穂の会長はまだ生きてんの?あの馬鹿が居る限りどんどん腐るんだけど。


176 :名前なカッター(ノ∀`):2009/10/15(木) 08:57:47 ID:b1fNfFrB
会長云々より理事評議員ともにドタバタ問題の本質はぐらかし利権争い、本当に見苦しい。富山のマッチポンプ出ていった連中のおさらいなんかして。お前が蒔いた種だろう。

177 :名前なカッター(ノ∀`):2009/10/16(金) 03:46:17 ID:BTe2eSoG
>>172
酔剣の弟子なら「剣の光は我が心を写す」?みたいな内容の
金地の色紙を持っているはず。

178 :名前なカッター(ノ∀`):2009/10/16(金) 08:26:16 ID:v7O36oBm
評議員、集まれたのかな。今回は山形のごますり刀鍛冶のタレコミはなかったのかな。目くそと鼻くそでがんばってな。

179 :名前なカッター(ノ∀`):2009/10/16(金) 11:20:23 ID:Nsug7qjr
一般人からは金もらっても刀をつくらんようなクソ刀鍛冶だからな

サギで訴えちまえばいいんだよ
これ以上またすなら

180 :名前なカッター(ノ∀`):2009/10/17(土) 08:56:40 ID:hg7cCHlv
だいたいあの一門たて金払い悪かったり息子一人前にしてもらいながらチョロチョロとしたり、そんな奴ら多くて頭領苦労するね。

181 :名前アッター(ノ∀`):2009/11/14(土) 19:47:51 ID:U0/oy5yQ
だいたい重要も特保も縁が無い方が文句たれているのでは?
いつの世も、「勝てば官軍負ければ賊軍」ですよ。
大体、本当にその刀剣が好きならば、人になんと言われようともかんけいないことでしょう。
べつに日刀保の肩を持つわけではないですが、ここまで積んできた歴史の実績はゆるぎないものだと思います。
結局、文句付けられるのが嫌ならば、そもそも鑑定なんかに出さず一人で悦に入っていればいいのですから…。

182 :名前なカッター(ノ∀`):2009/11/14(土) 19:54:20 ID:dznDNSIc
俺は鑑定書を信じてないから重要も特別保存もどうでもいいな。
自分で鑑定して美濃、備前、大和とかの系統が分かればそれでいいけどね。
だいたい個人名なんて分かる分けないだろ。
同じ刀でも鑑定で昔からころころ変わってるんだからな

183 :名前なカッター(ノ∀`):2009/11/17(火) 14:26:19 ID:1rpq+CkI
181に気になる一文発見。
「ここまで積んできた歴史の実績はゆるぎないものだと思います。」
これ。日・保のこといってんの???
そうだとしたらもっとお勉強してから云ってね。
「ここまで積んできたゴ・・シの実績はゆるぎないものだと思います。」
これが正しい表現です。


184 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/11(金) 09:47:38 ID:38UF1HfV
刀文協が公益法人に認定されましたね。
これで看板は完全に移行されたという事になります。
協会の上の人の動きはこれから見ものですねえ。
あんな状態のままでは再度認定される事は皆無でしょうから、前公益法人としての4年の猶予期間
でやりたい放題の後上の人はドロンしてその後は、鑑定業務主体の民間の株式会社的なものに
なっていくんじゃないかと予想されます。



185 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/12(土) 09:11:19 ID:BNcBQKqj
刀文協は、鑑定書を発行しないのを条件に認定されたって
聞いたけど本当かな

186 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/12(土) 12:57:15 ID:awsgmALQ
そのもそのも人間国宝になりたい人が集まって出来た団体だからいつまでもつかだ

187 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/12(土) 13:07:03 ID:raUEvCbI
もともと刀文協は鑑定自体しないスタンスで始まったようです。
やはり一番利益を生む業務ですからやっぱりのっとりだとか、いろいろ誤解されると思ったからでしょうか?
しかし、文化庁所轄の時代はいざ知らず、現在公益法人は内閣府の所轄でして、
その内閣府は日刀保であろうと、刀文協であろうと、公益法人が鑑定業務を行う事に関しては、否定的なようです。


188 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/12(土) 15:26:11 ID:BNcBQKqj
鑑定機関は、世の中に眼利きがそんなに多くないから
無くならないだろうね
でも、眼が利かない 日刀保とは言え、その鑑定証書が信頼されてるから
同じく 眼が利かない刀剣商にとって 非常に便利な存在だったし
又、眼が利く 刀剣商にとっても 幕末や戦前あたりの
上手鍛冶の無銘や偽物に証書を発行してくれるから
これ又、便利な存在だったね
でも、最近は ちとヤリ過ぎちゃたよね
在銘の 国不明とか 時代曖昧(銘鑑上では時代不明)で認定したり
毎年、重要刀を一定数認定したりしちゃったり 自業自得かな
T辺のみならず その腰巾着とされてる H原も
保、特保の信頼を急失墜させた元凶かもね

189 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/18(金) 00:07:48 ID:UANMez7L
数日前、あの田○辺副館長が協会に辞表を提出。小○も同じく。
そして、支部長何人か連名で佐○に辞職を要求。何かがはじまるのか?



190 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/18(金) 00:41:13 ID://kPttQE
専務理事名簿には出ていないが
筆頭理事に大隈が載ってるふしぎ

191 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/18(金) 02:11:18 ID:5LpLwFlo
M9と迷ったのですが
本日GF670購入致しました
中判は20年前中古で買ったミノルタオートコードV以来です
GF670のファインダー
かなり良いと思います
M6より見えは良いかと
GF1、5D2との三台体制しばらくやってみます



192 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/18(金) 02:19:14 ID:5LpLwFlo
三月前
俺のひい爺さんのペンネームが寒山さんだと知りました
爺ちゃんに聴いたら
親父として凄く怖かったけけど
かっこ良い明治のオトコで
反感を覚えつつもカッコ良かったそうです


193 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/19(土) 11:10:22 ID:8w4kBx8f
>>190
刀文協が公益法人に認定された翌日から、動き始めていると思います。

194 :193:2009/12/19(土) 11:11:33 ID:8w4kBx8f
失礼。
>>189へのレスです。

195 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/24(木) 11:39:19 ID:J0Z0Jblh
刀文協はこの不況の時に何をしようとしているのでしょうか。
新たな刀の趣味人を開拓しなければ刀の世界の将来は厳しい。
それには現在の某団体ではあまりに垢がたまりすぎ。
期待できない。
だからといってどういう作戦があるのでしょうね。

196 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/24(木) 16:17:10 ID:i5RrQBLG
>>195
>新たな刀の趣味人を開拓しなければ刀の世界の将来は厳しい。
ネトオクが盛んだから安刀の美術刀愛好家が急増していると思う。
そう言う人たちをさらに増加させ、どう取り込むかでしょう。
>それには現在の某団体ではあまりに垢がたまりすぎ。
役員連中が問題なのであって、一般会員が問題なのではないでしょう。
>だからといってどういう作戦があるのでしょうね。
骨董刀については今まで通りで良いけれど、刀の美的鑑賞に関する啓蒙でしょう。

197 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/24(木) 17:02:20 ID:Mf7N59oc
とりあえず犯人逃亡の刃物での殺傷事件があるたびに警察は家に調べに来ないで欲しい。
(凶器は刀ではなく洋ナイフや包丁と断定されているにも関わらず。)
前なんか4つも隣の県で起きた事件を調べてるとかで警察が来たwww
しかもペティナイフが凶器でwww

おかげで知人が3人程愛刀家から足を洗った。


私?
フロントでもない真っ当な企業のサラリーマンで前科もない。
警察で書いた調書はサイフが一回と携帯が一回拾ったので交番に届けたのと、
私自身がサイフ落としてそれを届けた事の計三回。
車の青切符すらもらった事のない一応真面目な人なんだがなあ。
持ってる刀も全部現代刀のオーダー物で犯罪に使われた刀剣ではない。


198 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 00:42:09 ID:EspQev98
>>196
オークション厨よ、どう見たって数年前よりネットオークションでの
刀剣の取引の数は減ってきているだろ。




199 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 07:18:37 ID:jxCJbumX
騙し騙されの骨董刀の世界の改善なんてあり得ないし、金持ちの骨董趣味から刀
はどんどん対象外になってきているから、骨董刀趣味人の数は減る一方でしょう。
ネトオクでの美術安刀愛好家も数本買って一巡したのでしょう。
今の買いは新人も多いと思う。
ここまで安くなってくると、リーマンにしてテーマを決めて蒐集する動きもでてくる
かも知れません。
だがまず山ほどある刀剣鑑定書ではなく、皆無に等しい刀剣美術書の刊行が待た
れます。
世界に誇る用の美(機能美)の極致としての美術日本刀の美の解説書です。
そう言う啓蒙に協会が活発になるのが望ましい。

200 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 09:06:32 ID:pHUcFYwI
>>199
>騙し騙されの骨董刀の世界の改善なんてあり得ないし

改善はしてるじゃん。日刀保が地方での審査止めたし。
何も改善せず極悪業者の刀の処分場となっているのが
今のオークションだよ。まともな出品者もいるがごく一部。

>金持ちの骨董趣味から刀はどんどん対象外になってきているから

結局古いものの方が出来が良いから大半の人が古い刀を欲しがるんだよ。
刀匠だって古い刀を手本としてそれに近づこうと努力している。

>世界に誇る用の美(機能美)の極致としての美術日本刀の美の解説書です。

そうなるとやっぱり古刀、新刀初期、新々刀になってくるね。
戦前の現代刀は実戦を前提に作られたものが多いけど安く買えるものは
出来の悪いものが多いし戦後の現代刀に至っては切る刀と見る刀に
分けて作ったりしている。
機能美って言うのなら全部実戦を前提に作って尚且つ出来のよい
古刀が一番だろうね。

あと藤代商店以外で偽銘刀を安く通販していた店を教えて。


201 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 10:57:49 ID:X7Vegaeq
おたからやにコテツがあったが本物?

202 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 13:52:24 ID:voRXnjjj
それよりオク厨
偽銘刀を安く通販してるとこ教えろよ。
どうせ、ないんだろ?
いつも都合が悪くなると逃げて
火が消えた頃にもどってくるなよな。


203 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 19:15:53 ID:jxCJbumX
紙1枚で価格が跳ね上がるんだからこたえられないだろう。
そう言う世界が健全になるわけがない。
数百年続いている悪しき伝統だ。
「刀屋は強盗ほどではないが泥棒よりひどい」と言うのは昔から言われてきたことだ。
江戸期は10両で泥棒は打ち首だったが、詐欺は1両で打ち首だった。
それだけ人を騙すのは憎まれてきたわけだ。
骨董の世界に救いなんかない。

204 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 19:31:41 ID:jxCJbumX
商売人の間では今でも偽銘刀が作られていることを知っている人が多いそうだ。
しかしお上に通報して止めさせることは誰もしない、そう言う世界だ。


205 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 19:40:40 ID:NICHUehp
偽銘刀は、銘ダメとか、後銘とかの表現でいくらでも安く売っているが…

206 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 19:44:31 ID:jxCJbumX
今ネトオクで出回っている刀の多くは少し前までは旗屋なんかが田舎を回って高く
売りつけていた物だ。
今は誰も高く買わない、それに見合った安さだ、その分前より遥かにまともになっ
ている。
まだ旗屋の頃の詐欺的体質で「これは正宗か貞宗か」なんて宣伝をする業者がいる。
そう言う業者のやり方やサクラを撲滅することは必須だ。
信用できる店や業者は一握りしかない。
昔と根本的に違うことはこう言う情報が速やかに広く一般に伝わることだ。
だからこそ一層骨董刀趣味人は減り続けることは確かだ。
一方刀の数は減らない、つまり価格は下がり続けるのも確かだ。
日本刀の将来は協会が率先して美術鑑賞を啓蒙するか否かにかかっている。

207 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 20:04:27 ID:EspQev98
>>203>>204>>206
なんでそんな長文は書くくせに藤代商店以外で偽銘刀を安く通販していた
有名店のことは書かないの?




208 :206:2009/12/25(金) 20:52:40 ID:jxCJbumX
旗屋→旗師

209 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/25(金) 21:24:35 ID:h8hthcSt
>>208
ハタシとは、業者の市でのみ売買する人を指しますヨ〜〜〜
語句を間違えると非難の原因になりますから ご注意を!

因みにサオシとは、個人的に羨ましい存在です。

210 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 01:25:55 ID:n4aLloq3
オークション厨は必死に話題をそらそうとしているんだなw



211 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 02:25:01 ID:0K6Bawv0
旗屋はしらんが、町田にあるはたやはごつい斬り刀が多いが、比較的良心的な店だとおもうw
初心者や武道家向けにネット販売もしてるが、実はそこに出てこない名刀も非ネットで結構扱ってるみたいだ

212 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 08:12:29 ID:/HJ47wyv
ウ〜〜〜〜ン 偽銘か〜〜〜〜
これって実は、本当に難解な案件だヨ〜〜〜
例えば、肥前の忠吉一派なんか
まず、初代が明寿の代作をしたらしい
書簡が残ってるから 上(かみ)の出来と
銘が怪しくとも肥前風なら
代作代銘(初代忠吉作の明寿)が認定される
可能性もあるでしょう
しかも、忠吉系では 初代から一門の代作代銘が
あるとされているように 忠広の代作を四代がしたとか
ややっこしいくらいの代作常套一派なのはご存じでしょう〜〜
(以上の理由から 通常、鑑定入札では代別記入を鉄則としてるけど初代の
湾れ風直刃出来以外は全部 私は忠吉と記してるヨ)
そのような資料が残ってれば協会も正真と認定するけど無ければ×
でも、代作や代銘が他の刀工においても行われていたかを考察した場合
資料が無いだけで 現実は 多分に、古くから一般的な慣習で子弟や弟子
によって恒常的に行われていたと推察出来るでしょうネ
(名料理人の店で本人が腕を振るっている???) 
それを協会が認定するかは別としてネ


そうなると 初代を二代が代作し三代は二代の代作(善意)をしてた場合
初代=三代の作柄かと言えば それは、無理があるでしょうけど
誰も、疑義を呈することもなく全て正真物とされてますよネ
では、鍛冶平のような直胤の弟子であった者が 一門の偽作(悪意)をした場合は
どうであろう そうとう近似した作品でしょうネ でもこの場合は
その存在そのものを偽銘として否定されますよネ

善意は○ 悪意は×と 捉えることには賛成ですが
完全な立証が出来ぬ場合は どうなるか
法治国家の大原則である 「疑わしきは 被告人の利益」とするか
専制君主主義的 恐怖政治のように断罪するかとなりますよネ

このグレーゾーンを埋めて来たのが「鑑定師」だったのでしょう
それも、長い修行と経験との裏打ちと将軍家のお墨付きで
「本阿弥家」が一手に握ってネ でもその本阿弥家が「正宗乱造」で
信用を失墜させ 明治以降も「目利き」と称する人によって行われてきたよネ

でもね 上の出来を肝要としてる 所謂、「好事家」と呼ばれる人は
このグレーゾーンを一切無視して「出来」だけで判断してるヨ〜〜〜
あんまり学術的な見解にばかり拘泥してると 「本物」を逸するから
地、刃、姿の出来、品位にもキチンと着目してネ

協会の鑑定書にばかり拘るのは=目の利かないプロの餌食
だよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
特に、無銘はネ  在銘すらも怪しいけど、、、、、

213 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 11:27:46 ID:1avR18GE
>>203>>204>>206
は骨董屋で買えない腹いせでもしてるの?
まぁそれは置いといて…
刀買う時は紙は参考程度にしかしてないが、付いてないよりは付いてたほうがいい。
要は偽銘だろうが無銘だろうが気に入って値段に納得すればいいだけ。
ただ絶対条件として出来は良くなきゃならない。

214 :206:2009/12/26(土) 12:29:19 ID:DwC/OpBC
>>209
旗師がでてくる本を何冊か読んだけれど、業者間はもちろん刀を10本くらい背負って
田舎の成金に言葉巧みに売り歩くのも本業としていたようですが。
まぁ要するにブローカーだと。
>>210
以上粘着にはつきあわないだけだ、特にどうでも良い話にはな。
>>213
> 骨董屋で買えない腹いせでもしてるの?
はっははは、いや骨董に全く興味が持てないと言うだけで。
以下の文章には全く同意。


215 :214:2009/12/26(土) 12:30:57 ID:DwC/OpBC
以上→異常

216 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 13:43:39 ID:GC1KOw9g
みんな協会の話題持ってないなら他スレでどうぞ

217 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 15:36:15 ID:yIsu9YM+
>>214
オークション厨、異常なのはお前だろ。刃物板だけではなく武道板でも
キチガイ、病気、義務教育すら受けていない文盲と言われスレまでたってる。
あと藤代商店の件だって何も知らないくせに書き込んだだけなんだろ?
だからレスが返せずに逃亡。お前はいつもそうだよな。毎回知りもしないことを
偉そうに書き込んでそれを突っ込まれると逃亡。情けないな。





218 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 15:45:44 ID:/HJ47wyv
そんな ひどい物言いをしなくとも良いのに、、、、
私の所属する協会の某支部の中には
一度、呼んであげたいネって言う人もいるよ
2chを見ている 本当の目利きもいるしネ
あまり変なことは書き込めないヨ
この前、いきなり指摘されてビビったヨ〜〜〜

219 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 17:11:07 ID:v4SI46x7
鑑定業務はお金になるから良いよね
事務手続きだけで写真と用紙代の原価は
知れた物
鑑定料の高さはそのまま権威の高さを
誇示した様なもんだしね
5000円の鑑定書じゃ信用低そうに
感じちゃうのが付け目だね

220 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 18:18:19 ID:bkBOLTNW
間違ってても鑑定には間違いはつき物だと言って逃げれるしね。
(しかも再鑑定には再度お金が必要)

わざと間違えて再鑑定させて金儲けも出来ますね(はあと

221 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 20:22:46 ID:yIsu9YM+
>>218
オークション厨(武道板では暗殺君)は武道板住人によると
殺す殺すと書き込んでいるパンツが紳士に見えるほどの人物らしいですよ。
あっちではスレもたってますし。二つの板で名前をつけられて
スレまで立つ時点でまともな人間ではないですよ。



222 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/26(土) 20:41:04 ID:/HJ47wyv
>>221 さん
でも やめようヨ〜 侮蔑を受けて喜ぶ人はいないのだから

ところで、酔いが回りつつある 今
面白い事を暴露しちゃうゾ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

協会所蔵の重美なんだけど 区下数センチが不自然なのヨ〜〜〜〜
それを、学芸員に指摘したら
「実は、継茎の疑いが有る」そうなのヨ〜〜〜
協会内部の一部が「レントゲン検査をするべきダ」と声を上げたが、、、
実行には至らず、、、、、、
大包平だけで無く 伝来品や名物品の疑義には
「臭いものには蓋」の体質が 健在のようですナ

223 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/27(日) 01:18:46 ID:nkV5Pfy2
オークション厨が藤代商店以外で偽銘刀を安く通販していた有名店を
いくつか教えれば終わるだけの話なんだよ。
前にも「重要刀剣にはダメなものがある」ような内容のことを書いて
具体的に第何回の何のどこがおかしかったのか?と質問されたら
逃げてたしね。他のことでも何回か逃げ出していたな。



224 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/27(日) 01:20:23 ID:nkV5Pfy2
>>218>>222
なんか病人(頭の)や障害者(精神)はいじめるなって
感じの書き込みに見えるw


225 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/27(日) 08:39:05 ID:q7qs05ll
>>222
当然の事でしょうね。わざわざ重美に指定してある物を、真実を追究して
価値を下げる事はないでしょうから。
科学的鑑定は喜ばない人の方が多いでしょうね。


226 :名前なカッター(ノ∀`):2009/12/27(日) 12:24:16 ID:mfaxcioQ


227 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/05(火) 01:04:40 ID:S7NRzX21
もういいよ




試し切りさせてくれ
車だって試乗できるんだから

228 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/05(火) 01:39:10 ID:GgZbQgyr
>>227
竹花刀匠のところは試し斬りやらせてくれる。


229 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/05(火) 11:18:09 ID:kjWEdaUh
試乗車で事故るやつもいる

保険付か?

230 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/05(火) 17:28:49 ID:E3NeiGO8
うだうだ言わないで、自分で購入して試せ。他人刀やタダ切りは刀に失礼



231 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/05(火) 17:31:17 ID:dQGxa5yg
その通り

232 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/06(水) 14:20:56 ID:8oqnmLY0
値切りは縁起が悪い。
タダでの試し切りは縁起が悪い。
やらしてくれるって言っても断るのが刀への礼儀。
刀の買い方はこちらから額を提示するか先方から額を提示されたらその額で買う。
その提示された額では買えないなら買わない。
お互いにゼロかイチでの取引にて終了する。
後に売れ残ってその刀の値段が自分の予算内まで落ちてもその刀は手に入れない。



233 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 11:05:09 ID:+PgliQHt
日本刀と○史のブログの人は何故、都合の悪いこと
は答えないのだ。
以前の日刀保問題でも結局間違っていたしね。

234 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 12:50:33 ID:kcOjIF7r
>>233
結局同じ穴のむじなと言うことでしょう。


235 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 16:48:39 ID:9wOodk51
つい先刻、目利きの某氏からрェあったのだが
「協会本部から各支部長あてに
支部の設置 運営 そして資金管理
の指示があり 従えない支部は愛好会と
なれ 云々が書かれた文書が送付された」らしいヨ〜〜
 担当省から 公益法人の取り消しを
におわされ 焦燥の果ての策のようだが
いよいよ協会の命運が尽きてきたようだナ〜〜〜
T野辺も辞めたそうだしネ〜〜〜

236 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2010/01/10(日) 20:34:23 ID:+Lt+rjEt ?2BP(3200)
というか
内閣府から「独立会計の支部は認められない」とお達しがあったわけで

よって支部とするなら協会予算で
もしくは独立の愛好会と

>>235氏のはミスリードと思われ

237 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 20:53:28 ID:9wOodk51
う〜〜ん
でも 支部独自で積み立ててきた資金も認めないと言うが、、、
では、それをどうするのかナ〜〜〜

都道府県一支部にしろと言うが
広大な県や 会員数の多い支部を集約可能だろうか、、、

それらを享受可能とは 思えないがナ〜〜〜

特急に二時間も乗って 他支部に行きたくは無いゾ〜〜〜

238 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 21:47:03 ID:SEiTqg4l
>>237
となると
組織自体が空中分解しかねませんな

239 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 22:07:45 ID:9wOodk51
全くもってその通りでございますナ〜〜〜〜

240 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 22:22:40 ID:+PgliQHt
これで今までの特保以上の鑑定書つきの刀剣価格が
あがるかもね。
個人鑑定では限界があるし。

鑑定機関がなくなれば大変だねー

241 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 22:41:56 ID:9wOodk51
一番困るのは 協会頼みの刀剣商や
刀職関係者だろうネ〜〜〜
いきなり 刀文協の「お偉方」に
媚諂う連中が続出したりして〜〜〜
今まで証書や肩書を出してくれた
本元が消滅じゃ困るだろうネ〜〜
ま〜〜 実力が無い者が淘汰されるのは
当然なのだがネ〜〜〜

242 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2010/01/10(日) 23:07:49 ID:+Lt+rjEt ?2BP(3200)
自分はこんな無茶な新法人法であれば、とりたてて、公益法人を目指さなくて良いと思うのだがなぁ。

公益法人の積立金(埋蔵金?)は認めない方向らしいし、
(たたら大修理のための積み立てや、博物館移転のための積み立てが問題らしい)

今まで公益法人であった所が、自ら公益法人をやめると宣言している所もありますしね。

243 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/10(日) 23:42:00 ID:+PgliQHt
>>241
いや購入客も。
いくら目がきいてもやはりね。個人鑑定と同じことだから。

244 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/11(月) 02:49:21 ID:5xcmdaa5
>>243
>いや購入客も。

それはある。
日刀保は悪いこともやったけどその鑑定書があったので極悪業者が
店を開いて堂々と偽物ばかりを売るということは少なかったし
貴重、特別貴重を扱っている業者に対しても保存を保障してくれるか
どうかが聞けた。それが無くなると明らかな偽物を高額で売りつける
極悪業者が増えるだろうね〜



245 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/11(月) 09:56:19 ID:CXp77Xk+
日刀保が規模を縮小しようと、鑑定業務がなくなることはないでしょう。
彼らにとってはそれが唯一の収入源になるでしょうから。
鑑定書の信頼性は、今後の彼らの活動次第でしょう。

246 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/13(水) 19:04:55 ID:LXfbTIdt
某団体には鑑定書の信頼性を徐々に落とすという意図がみえるんだなあ。
有る時期から信頼をわざと落とし、新たに仕切りなおす。
その際に誰かがスケープゴートにされる。スケープゴートにされないうちに辞めたが勝ち。
そして正義の味方の顔をして新たな鑑定書の発行システムを立ち上げる。
同じ刀に現行とは異なる新しい鑑定書を発行することでまたまた鑑定料を得る。
賢い人がいるんだよ。世の中には。
いわばマッチポンプ的なことをして金が稼げるわけ。やってらんねんよ。

247 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/14(木) 01:31:50 ID:qn8WcT/S
>>246
今も、かなり怪しい刀に保存付いてるからなあ
しかも鑑定結果もかなり怪しい
おそらく、次の鑑定制度が出来るんだろうね

248 :名前なカッター(ノ∀`):2010/01/15(金) 01:25:07 ID:eSqOpvVA
できてももう誰も出さないでしょうね。
最近銀座の一流店でさえ正真保証で貴重とかで
販売してるし。

249 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/04(木) 01:07:46 ID:oZO4/b4o
新作刀展も刀文協に持ってかれたね。
現役の人間国宝の展示も0になるのかぁ。

250 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/04(木) 09:22:42 ID:iFjvM0QT
さっさ会長さっさと辞めるべき!

251 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/04(木) 10:21:46 ID:CmBWiNsj
>>250
会長が悪いんですか?

252 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/04(木) 10:27:54 ID:ATYhkUGf
田野辺、小林、林が悪かった

253 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/04(木) 12:17:10 ID:oZO4/b4o
>>252
何故?

254 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/04(木) 13:32:20 ID:ATYhkUGf
>>253
(1)協会の現職常務理事や課長の指示による不正な審査受付
(2)架空の名義(幽霊会員)による審査申請の実態
(3)協会の内部規程に反する「非会員」からの申請
(4)現職常務理事による申請書・発表用ゲラ改ざん疑惑

255 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/04(木) 13:33:47 ID:ATYhkUGf
あと田野辺は無銘重要の審査結果を書き換えたのが発覚した

256 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/04(木) 16:08:48 ID:iFjvM0QT
田野辺、小林は退職しました。
会長は辞めませんね監督不行届き裁判費用の無駄使いの責任がある。
早く辞めろ!

257 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/04(木) 16:42:18 ID:ATYhkUGf
>協会側代理人は元高裁判事を含む7人もの弁護士で、すでに5,000万円超の弁護料を払っているという。

刀剣協会問題大詰めへ 決断迫られる佐々淳行会長(上)
http://www.data-max.co.jp/2009/11/post_7807.html
刀剣協会問題大詰めへ 決断迫られる佐々淳行会長(下)
http://www.data-max.co.jp/2009/11/post_7808.html

258 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/04(木) 18:28:49 ID:Ou16uVEw
>現役の人間国宝の展示も0になるのかぁ。

えええっ!! 天田さん具合悪いの



259 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/09(火) 08:36:51 ID:af6j5Odp
それで、最高裁の判決は出たの?

260 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/09(火) 14:54:06 ID:4j4YmkM2
なんか佐々って結局貧乏くじ引いただけなんじゃないの?
誰が一番悪いの??

261 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/09(火) 17:05:31 ID:4+cPZpD8
>>260
責任者なんだから佐々が一番悪いに決まってるがw

262 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/09(火) 18:18:37 ID:v3Cms/px
佐々会長、心の中ではうまく乗せられたって悔んでるんじゃないの。
些細なことというかもしれないが、晩節を汚したことになるからな。
まかり間違えば佐々会長、他の責任も負わされることになるかもしれない。
立場上管理責任は常にトップに来るからね。

ホントに悪い奴は裏に隠れてて表に出ない、ってのが世の中の常。
そうすると、糸を引いてるホントに悪い奴はあいつかな・・・・

263 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/11(木) 07:20:10 ID:e2lYfWCl
日刀保の会費や、鑑定料とかが、馬鹿みたいな内輪揉め裁判で消費されたって事?

264 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/11(木) 14:36:08 ID:V7CcpIXg
>>262
自分から告訴だのと率先してやってるんだが?

265 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/12(金) 07:47:59 ID:UtBr+SJz
そうだな、
自ら墓穴を掘るとはこのことだ

266 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/12(金) 13:21:14 ID:TOEE+ujl
>>262
5000万以上で今も増幅中。
とるに足らず

267 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/12(金) 23:38:58 ID:UostjChi
佐々会長の危機管理の本を心から感心して読んだ記憶がある。
歴史上のいろいろな事実をまな板に挙げて実に快刀乱麻であった。
それなのに日刀保での行動はとてもあの著者とは思えない。
これほどの落差が人間に起きるものなのだろうか?

268 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/13(土) 08:10:05 ID:4pPx0lE8
細木数子に引っかかった晩年の安岡正篤とか。

269 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/15(月) 15:59:36 ID:RgVfhM+o
そうか、
サッサの後ろにもオンナが絡んでるかもね
そうするとあいつかな、
まさかね

270 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/23(火) 13:32:30 ID:2L9hrvKP
危機管理とは実情を速やかに把握し、適切な対応を出来るだけ早く実行する。
その専門の佐々会長がそれができないとすれば、結局口舌の徒だったと証明
したようなもんで、そう言う輩を佐々会長はもっとも軽侮していたはずだ。
晩節を汚すとはこういうことなのだろうが、刀剣界の被害は大きい。
この信用失墜は致命的で、二度と再生は不可能だろう。
「権威は無謬姓が必須」と言われるのは一度失墜した権威は再生できないか
らだ。
協会の権威が失墜しただけではない、鑑定の権威が失墜したのだ。
鑑定は商売のためにあることが明々白々となったわけだ。

271 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/23(火) 13:46:42 ID:2L9hrvKP
考えてみれば江戸期から本阿弥家は正宗は最高の名刀と嘘をつき、そして
3千本も嘘の正宗折り紙を発行して大もうけをした。
しかしそれに対し現代は集団の権威者が鑑定をしているのだから嘘はないと
言ってきた。
しかし鑑定が商売の都合上という面がある限り、必ず不正が行われると言う
ことを証明したわけだ。
骨董品は権威ある鑑定なしでは価格が無くなる。
骨董刀界は崩壊せざるを得ないだろう。


272 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/23(火) 15:04:33 ID:Qhoyhuk7
そんなに真剣に負け惜しみ言うても、実際は日刀保の鑑定書で
商売してるのは事実だから、別にええやん。

273 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/23(火) 16:07:36 ID:2L9hrvKP
骨董刀界の例え虚構とは言え従来の数百年にわたる価値体系が崩壊させられれば、
まさに数百年にわたる悪弊を一挙になくすことができる。
まさにこれこそ真の危機管理なのでは。
つまり佐々会長は愚物どころか、逆なのでは?

274 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/23(火) 16:38:41 ID:Qhoyhuk7
こんな所で、いくらほざいても何も変わらない、変えれない。
貧乏人には全く関係ない話。

275 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/24(水) 10:01:34 ID:nfD0an73
せいぜい負け惜しみを、ここでほざくがいい。w


276 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/24(水) 13:57:21 ID:daQjGU2+
>>270>>271>>273
>協会の権威が失墜しただけではない、鑑定の権威が失墜したのだ。

別に失墜はしていないんじゃないか?
いまだにまともな刀剣店で売っている刀は現代刀以外大半が日刀保の
鑑定書をつけているし貴重や鑑定書無しの刀は保存保障で売っている。
それにこの前の不祥事が表に出る前から日刀保の鑑定、指定が絶対に
信頼できるものではないことは愛刀家なら誰でもわかっていた。
日刀保寄りの業者ですら「重要にも変なものが受かっている。
特に最近の○○系は危ない。」とか言っていたし。

>骨董品は権威ある鑑定なしでは価格が無くなる。骨董刀界は崩壊せざるを得ないだろう。

オークション厨は前からこんなこと書いているけどいまだに崩壊しないよね。
在銘重要もビッダーズですら100万切らないし。短刀で350万だよ。

>骨董刀界の例え虚構とは言え従来の数百年にわたる価値体系が崩壊させられれば、

正宗、虎徹、清麿辺りは高すぎると思うけど他は大体妥当なんじゃない?


277 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/25(木) 13:03:40 ID:wtyi5QOP
初歩的なことで申し訳ありません。
日本美術刀剣保存協会って誰がどんな風に鑑定してるんですか?
学術的な裏付けとか博物館の学芸員みたいな人が居るんですか?

278 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/25(木) 14:28:22 ID:uPYG3E0p
>>277
協会に聞けばいいじゃん
当然説明責任果たしてくれるお

279 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/25(木) 20:40:20 ID:VDlZ90LQ
中原信夫は刀剣界の岩崎弥太郎じゃ。

”田野辺のような金持ちにはわしの気持ちは分からん”がぜよ。

280 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 01:59:07 ID:ntcrVtpy
>>276
つまり刀の値段は出来なんかで決まるんじゃなくて、紙によるわけか。

281 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 02:31:42 ID:nWqclqIi
>>280
なんで急にそんなこと言い出すの?
>>276では値段や出来のことなんて書いていないのに。
刀剣店がやっている保存保障は偽銘かかどうかが判断できない人に
対しての正真保障みたいなものだよ。前にも書いたけど偽銘には
相当高いレベルのものもある。(俺自身、無銘極めの重要とかに
文句を言えるようなレベルではないが・・・)
オークション厨は刀剣店に行ったことが殆どないから
分かんないんだろうけどまともな刀剣店で鑑定書無しで
高額で売っている刀は結構あるよ。
そういう刀は大概が出来が良く一目でその刀工の作と分かるような刀。
最初に鑑定書無しの傑作を見たときはまだ刀を始めて半年もたたない
頃だったので店の人に特保がどうのとか質問したら同じ店に来ていた
愛刀家の方に
「この刀は特保に出すような刀ではない。受かることが分かっているんだから
金の無駄だよ」
と注意されたことがある。


282 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 05:10:51 ID:71Gw5vyr
とかなんとかいっても
結局は処分しなければならない時
紙が有るのと無いのでは
評価価格は随分と違うんじゃないでしょうか。

283 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 07:10:03 ID:Ex7JcVJd
買取時に鑑定書も無いからね、といってにげられるのがオチ。

何件かの刀屋と買取交渉をしたことがあるけど決まって「鑑定書がどうてらこうてらと」
いっていたな。
本人がなっとくして売らない事を前提に買うなら幾らで買おうが鑑定書が無かろうが関係ないだろうけどね。


284 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 07:49:50 ID:XmNMbXfJ
>>280
166 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/19(金) 02:22:57 ID:sI/BSlAH
刀は出来、伝来、長さ、人気、等々色々な要素が価格に反映されるから。
また大金持ちの人には大紙、大銘ものは言い値で買ってもらえる場合
等、表だけでは分からない要素も沢山あります。
それらが複雑に絡み合って価格ができます。



167 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/19(金) 02:27:44 ID:sI/BSlAH
出来で決まる、銘で決まる、古さで決まる、人気で決まる、紙で決まる
だけの単純な議論では水掛け論に終わるよ。
四つの例を挙げただけでも4の4乗以上の絡みが出てくる。

一番単純明快なのは価格をつけるのが業者、購入するのが客。
その時点、その価格で納得すればその売買において適正価格。


285 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 08:08:14 ID:4Y9qZA5K
>「この刀は特保に出すような刀ではない。受かることが分かっているんだから
金の無駄だよ」
と注意されたことがある。

特保の鑑定料(5万ちょっと)くらいを金の無駄使いという段階で
そのオヤジの価値観がわかる。
そいつなら、紙の値打ちも否定するだろうし、私ならそんな奴相手にしない。

286 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 08:42:38 ID:l2PzhcqW
>>285
君はどうも偏った考えをしているようですね。

【刀身や茎を見て正真疑いのない物は鑑定書など要りませんよ。
どちらか判らない物にこそ、鑑定書なるものが必要なんですよ。】

こういう考えは昔からよく言われていて一面では正しいですよ。
只、逆手に使って売りぬこうとする輩もいるから要注意です。
良く判らない物は買わないのが得策です。


287 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:15:53 ID:4Y9qZA5K
>>286
君こそどうも偏った、貧乏人の考えをしているようですね。

288 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:19:54 ID:XmNMbXfJ
>>286
いや、あなたが正論

289 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:24:21 ID:4Y9qZA5K
どこの世界においても、価値観を客観的に評価するモノが必要なんですよ。
あんたの考えは、近所の町内ならどこの誰か一目瞭然だから、お金がなくても
掛売りができる。というこどですね。
確かに一見人情味があって、正しいかもしれませんが、世知辛い昨今近所づきあいも
なく、どこの誰かわからない人は残念ながら信用できません。
身分証がないなら、現金払いでしか無理ですね。
この世の中、それが結局一番公平で平等なんです。それが人間社会です。
あんたのように、目利きの人なら身分証はいらないけど、私のような馬鹿には
特に紙が大事です。 たとえその紙が100パーセント信用できなくても、
今の日本の政治家と同じで、彼らに任せないと日本で住んでられないでしょ。

290 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:26:10 ID:4Y9qZA5K
>286,288
あなたたちは、結局は「おこちゃま」です。w
理想と現実がわかってない。

291 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:30:14 ID:4Y9qZA5K
あなた達の理想論はわかりますが、それではこの世は勝ち組になれません。
勝てなくても、生活できればいいと言うでしょうが、私のような「紙」に
高い金をだすことのできる、一握りの「自称勝ち組馬鹿」がいないと
あなたたち、貧民は生きていけないことを、よく理解しましょう。

292 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:33:47 ID:4Y9qZA5K
わかりましたね。

293 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:40:16 ID:4Y9qZA5K
もう一度言っておきます。
あなたたちが、眠たい理想論を言えるのは、我々「自称勝ち組馬鹿」が
多大なる、税金等を払って社会貢献しているからです。
世界のどこかに災害が起こったとして、そこにすぐにかけつけるNPO法人、
ボランティアがマスメディアで大きくとりあげられますが、確かにそれは
被災者にとってありがたいですが、その後ろに我々馬鹿が、だまって「お金」
を支援していることを、お忘れなく。
災害が起こってもすぐ、かけつけられるということは、社会人として大切な仕事
に携わってない可能性が大ですね。
我々馬鹿は、すぐにかけつけるの無理です。 仕事ほったらかしにしたら、
たくさんの社員の給料払えませんからね。

294 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:43:56 ID:4Y9qZA5K
>>286
只、逆手に使って売りぬこうとする輩もいるから要注意です。
良く判らない物は買わないのが得策です.

この意見は正しいですね。 ただニセモノつかまされてもそれは自業自得
として、勉強代として諦めますけどね。
あとできたら、その輩の勉強もして、ニセモノを誰かに売りつけますね。

295 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:51:48 ID:4Y9qZA5K
刀は所詮、「鉄の棒」ですよ。
それにいろいろな「ヘリクツ」つけて、誰々の作だからとか
異様に古いとか、軟化熱処理と硬化熱処理の偶然でできた微妙な硬度
やしなり、 波紋・・・
それに「武士道」という魂?入れたり・・・
あなたたちの考えなら、上記のものはすべて意味がなくなりませんか?
だから、「紙」が大事なんですよ。

296 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/26(金) 10:54:50 ID:O+jbYm5Y
なんでくだらねー話題をここでやってるの?
ここは協会の悪口を書く所なんだけど

297 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 10:55:30 ID:4Y9qZA5K
一層のこと、刀を所有する条件として、税金を最低年に数千万円以上納税
するというような、項目でもつければあなたたちのような貧民のためかも
しれませんね。
貧民は、書籍や博物館で「見るだけ」これでいいでしょう。

298 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 11:02:53 ID:4Y9qZA5K
>パンツ君
君は、障害者らしいけど、禁治産者は納税の義務は免れるけど、
それだけに、権利も制約されるよ。


299 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/26(金) 11:18:09 ID:O+jbYm5Y
>>298
お前を殺す権利はある
俺は日本刀を持ってるからお前を殺すのは簡単

300 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/26(金) 11:21:24 ID:O+jbYm5Y
>>298
だいたい、お前の腕か足を日本刀で斬れば障害者の出来上がりだ
健常者なんて儚いもんだよ
ハッハッハッハ

301 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 11:58:28 ID:4Y9qZA5K
じゃ、早く殺しにきてください。w

302 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 11:59:42 ID:4Y9qZA5K
君のコメントは「絵に描いた餅」一度マジで殺しにきてや〜

303 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 12:00:51 ID:4Y9qZA5K
今すぐ殺しにきてください。ww

304 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 12:04:10 ID:4Y9qZA5K
君がしょぼい小刀を購入できるのも、我々が莫大な税金を納税していて
その中から、君にビビたる年金が支払われていることを、お忘れなく。w

305 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 13:14:37 ID:F89ozReO
脅迫犯の道楽ニートが、何を背負ってるんだよ?
しねカス


373 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/26(金) 11:07:38 ID:Q7+ppqIU0
これは今、NHKでやってる「坂の上の雲」というドラマと同じだよ
国家という重いものを背負ってロシアと戦争した
まあ、お前ら現代のサラリーマンには理解出来ないだろうね
朝日新聞でも読んでろや

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1267146401/373

306 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 15:49:46 ID:nWqclqIi
>>282
>紙が有るのと無いのでは評価価格は随分と違うんじゃないでしょうか。

中途半端な刀は違ってくる。あと業者によっても違ってくる。
二流、三流といわれる刀屋の一部は自分で刀が見れないから
日刀保の鑑定書頼りで売買をやっている。
目利きで有名な業者は名刀中の名刀と言われる刀を指して
「鑑定に出せば1発合格で特重までいくがこの刀は
特重を付ける必要がない。特重が付くと特重として
見られてしまうから逆に値段が下がる」
と言っていた。

>>293
>仕事ほったらかしにしたら、たくさんの社員の給料払えませんからね。

平日の昼間から2chに張り付いてパンツを煽っているということは
完全に仕事はほったらかしにしているな。


307 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 16:11:06 ID:71Gw5vyr
そうそう其れですよねっ
中途半端な刀、誰が見てもうん納得なんの疑念もなし
こう言うのばかりだと良いんだけど
現実は曖昧な物やらハテナ?どうおなんでしょてゆう
類が結構多い、皆がめききな訳じゃないから
なにか権威有りそうな?団体に頼っちゃうのも
仕方ねえでしょ
売り手も買い手も目利きで刀も筋が通ってる事は稀です

308 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 16:25:53 ID:4Y9qZA5K
>306
完全に負け組みのほざきよのお。w


309 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 16:27:23 ID:4Y9qZA5K
まあ、負け組みの下々の者たちよ、せいぜいヘリクツをほざくがいい。ww

310 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 16:28:27 ID:4Y9qZA5K
ただし、いくらほざいても構わんが、人並み以上の納税を義務付けるわ。ww

311 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 16:31:16 ID:4Y9qZA5K
>目利きで有名な業者は名刀中の名刀と言われる刀を指して
「鑑定に出せば1発合格で特重までいくがこの刀は
特重を付ける必要がない。特重が付くと特重として
見られてしまうから逆に値段が下がる」
と言っていた。

 寝言は寝てからにせいや。wwwwwwwwww

312 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 16:33:07 ID:4Y9qZA5K
>目利きで有名な業者・・・

 どこの誰? 言うてみ。w

313 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/26(金) 16:34:35 ID:4Y9qZA5K
特重と違って、うな重と違うんか?
うな丼一丁!!www

314 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 01:45:03 ID:IokRaX7k
せめて面白ければまだ救いがあるのに。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 05:11:11 ID:b8xS/Txr
>>306
ひどい嘘つきだな。

>目利きで有名な業者・・・
どこの誰? 言うてみ。w


316 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 07:01:42 ID:PxWofbsW
>目利きで有名な業者は名刀中の名刀と言われる刀を指して
「鑑定に出せば1発合格で特重までいくがこの刀は
特重を付ける必要がない。特重が付くと特重として
見られてしまうから逆に値段が下がる」
と言っていた。

似た様な手口で詐欺にあった人を沢山しってますけど。
本当にいい刀なら重要とって売った方が儲かるとおもいますけどね。
それともその店って生だし未鑑定専門店なのかな?

317 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 08:14:00 ID:7f16OCNt
要するに「紙」が大事ということ。

318 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 08:47:05 ID:7f16OCNt
貴様らの反論には、全く説得力がない。
漠然とした話だけで、具体性に欠けすぎ。


319 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 08:54:40 ID:7f16OCNt
刀だけでなく世の中、全て建前、本音がある。
それらをその時々で使い分けないと、社会は成立しない。
君たちの理想論をいくら聞いても、全く意味がない。
その点我々「納税馬鹿」は具体的にかなりの納税を現実にしている。
日本は納税額によって、選挙権やPCの書き込みの不可さらに社会保障も
差をつけるべき。 禁治産者がPC書き込みしたり、刃物を購入するのは
逆差別。 障害者手当てを支給されているなら、少なくとも一般人と
同じ権利を主張すべきでない。 ましてや嗜好品(刃物)購入なんぞ
もってのほか。

320 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 08:56:01 ID:7f16OCNt
殺す、殺すっていつ殺しに来るん? はよ来いや。ぼけ。

321 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 09:21:49 ID:cg6ArQ/h
>>315
>ひどい嘘つきだな。

嘘じゃないよ。店の人には色々と勉強させてもらっているから
名前は書きたくない。

>>316
>本当にいい刀なら重要とって売った方が儲かるとおもいますけどね。

特重まで楽にいくレベルの刀だったよ。
戦前に見つかっていれば最低でも重文にはなっていただろうね。

>それともその店って生だし未鑑定専門店なのかな?

違う。


322 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 09:26:00 ID:cg6ArQ/h
7800万ついた斎藤昌麿所持の清麿の短刀も何の鑑定書も
指定も受けていない刀だったな。


323 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 11:04:22 ID:FjQRBf+f
重要付けて値段が半値に下がった村正ちゃんなら知ってるお。
といっても、特重確実国宝確定みたいなクラスと思ってたのが重要かよみたいな感じの空気になった。
一応、1600年代後半まで徳川駿府城の品目の一つに入ってた家康所持の刀の一つ。
(後に江戸城に渡ってその後に他家にわたったもの。)
なので通常の村正よりは値段は高かったけどね。
ただ、重要確実クラスで値段が下がるなんてのは特重か国宝か?ってクラスの話で早々無い。
重要と思ってたのが特保などの下のランクになって値段が下がる事は結構ある。



324 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 11:15:49 ID:7f16OCNt
>321
ウザイ。消えろ。

325 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 11:18:25 ID:7f16OCNt
>>322
重箱の隅つつく話をさも一般的にあるように、はざいて何がおもろい?
あくまでも一般論で話せんかい。 

326 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 12:29:39 ID:b8xS/Txr
>>322
この人どこかおかしいと思います。
それとも刀の師匠がひどかったか。

327 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/27(土) 13:09:42 ID:InDAeKFU
>>323
もう言葉遣いが初心者・・・・

328 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/28(日) 01:01:26 ID:8ONF/kaw
>>325
はざいて?
特重の話とかは刀が別格だっただけに稀な例だけど鑑定書無しで
良い刀を売っていることは結構ある。


329 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/28(日) 07:25:55 ID:BRRm/dYU
そういば田舎の骨董市に来た業者が鑑定書無しの刀を沢山売っていて
鑑定取るとどうたらでだから敢えてこのまま安く提供するとほざいていたな。
ちなみに”名刀清麿”が500マンで”清麿作”が1800マンで売られていた
清麿作ネーミングは一応鑑定書付きの清麿作。
名刀清麿ネーミングは無鑑定品(偽銘?)だった

折れの知っている薩摩オタクは昭和刀に偽銘をきった元平を買って来て
「鑑定前だから30マンでいいよと言ってくれた!」と大喜びで買って来てたな。

330 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/02/28(日) 10:39:18 ID:aDr67nHw
だからこのスレッドは協会の悪口を書くところだっての
馬鹿野郎
殺すぞ

331 :名前なカッター(ノ∀`):2010/02/28(日) 11:48:34 ID:h2j8G/O5
319さん
選挙権と2ちゃんの書き込みを同列に語る所が素晴らしい
あなたの様な方の下で働いてみたい。w

332 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/01(月) 07:51:39 ID:oSRGJbha
「無冠の帝王」みたいな、そんなラジカルなことが好きな奴は
それでいいから、一生「負け組み」としてほざくがいい。w
究極の自己満足に悦に入ればいい。ww
私は、世間で通用する「紙」を重要視する。
たとえ、おまえら負け組みがいくら「負け犬の遠吠え」をほざいてもな。w

333 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/01(月) 10:59:18 ID:ZATLAZz0
デパートなんか、似合わなくてもお似合いですよなんて
いうじゃん。

334 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/01(月) 11:58:24 ID:WPcXC4is
>>332

刀剣店を儲けさせて日本経済を活性化させてくださいね。

335 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/01(月) 15:37:12 ID:oSRGJbha
>>334
貴様に言われる筋合いではない。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/01(月) 16:48:28 ID:WPcXC4is
>>335
いいじゃないですか。刀剣店を儲けさせてるんでしょ。
今不景気だそうですから、どんどん紙を買って儲けさせてあげなさいよ。

337 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/01(月) 17:23:02 ID:oSRGJbha
大人のコメントだと悦に入って書いたつもりか?
所詮、負け惜しみバレバレコメントじゃ。ぼけ。

338 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/01(月) 17:57:59 ID:XXtHPLLt
>>337
>所詮、負け惜しみバレバレコメントじゃ。ぼけ。
とりっへびっコピペで荒らしてた人ですよね。わかります。


339 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/03(水) 18:37:52 ID:7f97ot2r
>>338
確かにこいつ荒らしていた奴だな。
書き込みの内容に前にも良く使っていた単語が出ているし
文体も同じ。


340 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/03(水) 19:36:09 ID:PrJDCoYC
>>338,339
それがどうした? 論点がずれてるではないか?
負け組みの苦しい言い訳か?w

341 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/03(水) 19:43:07 ID:PrJDCoYC
掲示板ですぐに書き込みした奴を特定したがる奴に限って、負け組みの
ネットボーズに多いわ。
それで、それがどうしたんや?  文体が酷似してそれがどうしたんや?
それより、オタクボーズ返上して、せっせと納税でもせんかい。

342 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/03(水) 19:44:30 ID:PrJDCoYC
くだらん負け組みどもは、国益にもならんから、貴様ら虫けらは死ね。

343 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 07:55:13 ID:IB6ufAj3
国民の義務である納税をせん奴は、刀など持つことは分不相応。
ましてや、ごちゃごちゃ言うことは許さん。 消えうせろ。

344 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 07:56:04 ID:IB6ufAj3
ざまあみろ。静かになったということは、おまえら義務果たしてないのか?w

345 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 08:08:21 ID:CT9OdxGg
あなた、カッパマンでそ。
カッパマンはうるさい。カッパマンは用済みだ。

346 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 08:40:05 ID:IB6ufAj3
寝言は寝てからにせい!

347 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 08:40:54 ID:IB6ufAj3
>345
おまえは、税金いくら払っとるんや?w

348 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 08:43:56 ID:IB6ufAj3
ええか! ここは税金を1000万以上払っとる奴だけが書き込みを許可する。
それ以外は書くな。 

349 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 10:41:36 ID:TQBZVtFJ
>>348
ふ〜んお前さんがかっぱまんか、これはおもしろい。
たしかに骨董刀は貧乏人には無縁の世界だ。
なかにはリーマンなんかが、下取りと上乗せを繰り返しては最後には
数百万の重要の1本をと頑張っているが、バカとしか言いようがない。
金持ちの年寄りの行くつく最後の道楽は芸者の水揚げと骨董収集と昔
から決まっている。

350 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 11:53:52 ID:IB6ufAj3
それで・・・
ワシの今の趣味は納税だが。
貴様は今年はいくら納税した?

351 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 12:05:47 ID:IB6ufAj3
ろくに納税せんくせに、ワシに意見するのは百年早いは。w

352 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 12:40:56 ID:Cpng5YJH
>>351

たくさん儲けてたくさん納税してくださいね。
お国も貴方のような人を歓迎していますよ。


353 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 12:45:21 ID:IB6ufAj3
>352
お前はいくら納税しとるんや? ここは税金を1000万以上払っとる奴だけが書き込みを許可する。
それ以外の貧乏人は書くな。

354 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 12:47:46 ID:IB6ufAj3
>たくさん儲けてたくさん納税してくださいね。
お国も貴方のような人を歓迎していますよ。


あたりまえじゃ。
刀のように別に普段の生活に必要のないものを
購入するのには、それくらい選ばれた者でしか
購入する資格はないんじゃ。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 12:48:57 ID:IB6ufAj3
ましてや、小沢(パンツ)のような障害者にならなおさら。


356 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 13:49:41 ID:TQBZVtFJ
お説教じゃないんだが、不思議に思ってね。
つまりなんで安刀市場のネトオクに反感を持つのさ。
骨董の基本的価値は希少性だ。
数十倍数百倍の安物があってこそ希少性つまりブランド性がなりたつ。
だから安物刀市場を否定したら高額骨董刀の市場は崩壊するのに?
もっとも日刀保の不祥事で自壊しつつあるが。
かっぱまんであるお前さんはそれを加速しているわけだ。

357 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 14:18:09 ID:6JbZkVtx
かっぱまんはきゅうりじゃなくて安刀かってバカにされちゃったの


358 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 14:26:39 ID:mhpZli4S
100万オーバーの刀買っても切って遊ぶ程の甲斐性のある奴は早々居ないだろ。
10万程度のを自作で修理して擦り切れるまで切って遊ぶのが刀の醍醐味。


359 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 14:41:23 ID:Cpng5YJH
>>354
私は貧乏人ですから貴方のようにお国の役にはたてませんよ。
じゃんじゃん儲けて、紙を買ってあげてくださいね。
不景気な刀剣商も大喜びですよ。

360 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 14:44:13 ID:zGVt/sSc
>>358
いや、居合の世界はそんなのばっかりだぞ
下は70万円くらいからで、上は150万円くらいまではどこの道場にでも居る
大会や昇段試験や奉納だと、たまに伝家の名刀振ってるのも見かける
50万くらいだと安刀で済みません、という世界だ

361 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 14:56:54 ID:mhpZli4S
>>360
居合いの世界は知らんです。

そういえば昔にちょっとやろうかな?って思って居合刀買いに行った事がある。
するとどこの店でもやたらに長いのを薦められる。
(174cmで2尺4寸5分)
確かに格好良いんだが居合家って俺と同じ程度の身長だと大体その長さを真剣でも振ってるの?
俺は2尺2寸〜2寸半の重ねが厚く樋のない関物や2尺1寸の軍刀が好きなんだけど、
2尺4寸の真剣振ろうとしたら重ねが薄い樋入りになるのかな?




362 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:22:49 ID:IB6ufAj3
貧乏人どもが、負け惜しみをほざいとるのお。w

363 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:24:59 ID:IB6ufAj3
貴様らの虚しい負け惜しみは、一銭にもならんのお。

364 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:32:31 ID:IB6ufAj3
>>356
ネトオクを批判? いつした?
貧乏人が絵に描いた餅のように負け惜しみをほざくのが
ウザイだけだが。

365 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:50:38 ID:IB6ufAj3
世の中、所詮金が無い奴は負け犬と思う。
だからといって、金があるだけでは必ずしも幸せとは限らない。
しかし、「紙」のような付加価値をつけるもの否定するのは
いかがなものか? ましてや否定する奴に限って、貧乏人が
多い気がする。 高額納税はある意味ステータスと胸を張って
なぜ悪い? 貴様ら貧民どもに否定されるいわれはない。

366 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:52:14 ID:IB6ufAj3
国の天下り機関である、日刀保があるからこそ貧民が刀を楽しめる
のではないか? それを否定して何が楽しい? 

367 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/03/05(金) 15:53:21 ID:TDijJj3s
>>365
お前が高額納税者なんてホラは誰も信じてないよ
精神病院行ってきな

368 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:55:44 ID:IB6ufAj3
天下り団体は確かにいいとはいえないかもしれないが、それを否定すると
いうことは、その団体を認可している日本国を否定することになる。
おまえらが、アメリカ人にでもなって言うならかまわんが、パンツのように
その否定している、お国から年金をもらっているのにもかかわらず、否定する
のは自分自身の存在を自ら否定しているのと同じ。
それなら、自身は死ね。

369 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:56:04 ID:Cpng5YJH
>>365
否定なんかしていませんよ。羨望のまなざしで見ているだけですよ。
だから言ってるでしょ。刀剣商から高価な紙を買ってあげてくださいよ。
そうすれば少しでも景気がよくなるでしょ。


370 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:57:19 ID:IB6ufAj3
>パンツ
貴様はネットに書き込みする権利はない。消えろ。
さもなくば、年金を返金せよ!

371 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 15:58:07 ID:IB6ufAj3
>>369
そう思うなら、黙ってロムってろ。

372 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/03/05(金) 15:59:57 ID:TDijJj3s
>>370
ネットで匿名ならお前みたいなキチガイも大金持ち
そんなウソついて虚しくないか?

373 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 16:00:25 ID:IB6ufAj3
消えろ。書く資格はない。

374 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 16:02:28 ID:IB6ufAj3
貴様のような奴が、堂々と「人権」を主張できるこの国は
おまえのような、「キチガイ」にとって都合のいい国だろうな。

375 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 16:11:58 ID:IB6ufAj3
今までの日本は、おまえのような奴にとって天国だっただろうが、
そのため普通の善良な納税者が苦しめられる結果になった。
本来「キチガイ」はおとなしく、社会の隅で生きていくべきだ。
そのために、我々はおまえに年金を恵んでやっていることを忘れるな。

376 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 16:13:19 ID:IB6ufAj3
都合が悪くなると、消えるとは卑怯者が!
二度と現われるな。 汚らわしい。

377 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 16:22:10 ID:IB6ufAj3
弱者を助けるのは、人間として当然。
そのためにはまずは健常者が普通の生活ができるようにすべき。
その上で、人道的支援として弱者に援助するのが当然。
弱者はその好意に甘えていないで、少しでも自立を目指すのは義務。
年金で刃物を購入するのは、決して許されることではない。

378 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 16:23:19 ID:IB6ufAj3
ましてや、ネット遊びをするなんて言語道断。
年金を返金すべき。

379 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 16:25:10 ID:IB6ufAj3
こんな奴がのさばっている国は、決して健常な国家でない。


380 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 21:04:04 ID:+/N9Snbh
ああおもろ

381 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/05(金) 21:54:49 ID:zGVt/sSc
>>361
流派にもよるけど、いわゆる居合で、174センチだと2尺3寸5分から2尺4寸くらいかな
2尺2寸でも変じゃないよ
柔術を併伝しているところなんかでは、体術の関係上そのくらいの長さも多い

382 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/06(土) 07:53:48 ID:DsEsSgIB
>>380
ぼけ。

>>381
白々しい。 書くな。

383 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/06(土) 08:10:43 ID:DsEsSgIB
高額納税者以外は書き込み厳禁。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/06(土) 12:28:49 ID:34LI5b9E
このスレ、ディスってんのは日刀保関係者?必死だなあw

385 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/06(土) 13:47:57 ID:3z9dW9Q1
>>381
辰武館は柔術と剣は別物にしてるみたいだけどね。
柔術に剣の動きがないそうだ。
なので170cm程度の人も2尺3寸位で黒田氏は40歳代で2尺6寸。
現在は2尺7寸強(8寸近い)になってるそうです。


386 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/06(土) 15:15:51 ID:DsEsSgIB
>>384,385
書くな。

387 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/06(土) 15:32:54 ID:DsEsSgIB
>>384.385
貴様らの納税額はいくらや?

388 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/06(土) 15:36:12 ID:pgHpj2QH
韓国にサイバーテロされたし日本は募金テロしようぜw
http://www2.2ch.net/2ch.html
■韓国に攻撃されたお返しに、一斉にチリに募金して日本の本気を見せつけるテロです
■詳しくはこちらのまとめサイトへ→http://isseibokin.xxxxxxxx.jp/

■振込名義 : 「日本」
■開始日時 : 3月8日(月)一斉実施
■振込先  : 日本赤十字社    http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00001524.html
■郵貯口座 : 00110-2-5606  (←★ゆうちょ窓口なら手数料無料!★)
■振込金額 : 801円 (あくまでも目安です。お金が関係するので額は自由)
■備考    : ※振替用紙の通信欄に「チリ大地震」と明記してください。
          ※受領証を希望される方は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記の上、
           お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
■避難所
・Twitterのハッシュは「#bokintero」推奨
http://twitter.com/#search?q=%23bokintero (←こうするとTwitterをスレのように使えます)
・専用BBS → まとめサイトのリンクから飛んでください
■そんなにお金出せないよって人も、1円でもいいので協力求む。でも目標は志高く2億2000万
■3月6日に韓国によるサイバーテロがあったら腹いせで募金開始
■3月6日に韓国によるサイバーテロがなかったら大勝利なので募金開始

389 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/06(土) 18:32:15 ID:DsEsSgIB
ここも閉鎖か?w

390 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/07(日) 01:09:03 ID:YYPedtCD
>>385
剣術を分けちゃって別々に教えるって言うのも面白いやり方だね

391 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/07(日) 04:25:23 ID:gMxDE/I1
>>364
>ネトオクを批判? いつした?
かっぱまんの名でオークションスレをつぶしたではないか。
どう言う動機だったんだ?

392 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/07(日) 15:35:21 ID:HxwKB6ic
>>391
恐れ多くもワシに物を尋ねる前に貴様の納税額を答えろ。

393 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/07(日) 19:24:40 ID:YYPedtCD
日刀保のやり口がよくわかるスレだなあw

394 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 08:36:49 ID:QBDlB/Yy
>>392
あのな、一般の千万以上の高額納税者はこんなチンケなスレに出没することは
まったくない。
あるとすれば刀剣業者だけだろう。

395 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:38:20 ID:3URkUSmK
>394
おまえ何を根拠に寝言ほざいとるんや?w

396 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:39:23 ID:3URkUSmK
ワシの納税額教えてほしいか? 教えたるで。w

397 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:40:36 ID:Ui3Tsbnd
自分も>>394に同感
日刀保が叩かれては困る高額納税者って、刀剣業者以外にはいないんじゃないかな

398 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:41:36 ID:3URkUSmK
ワシに堂々と電話でもしてこいや。08015253407じゃ。
ただしおのれも通知してかけてこいや。どうせ絶対通知ではようかけて
こんやろうがな。ww

399 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:42:25 ID:3URkUSmK
>397
ヘボは消えろ。w

400 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:43:49 ID:3URkUSmK
>394,397
どないした! かけてこんか!!
根性なしが。wwwwwwwwwww

401 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:45:11 ID:3URkUSmK
死ね。

402 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:48:30 ID:3URkUSmK
ぐぁっはっはははは! ぼけども消えうせろ!

403 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/03/08(月) 15:50:44 ID:MfF7anAN
>>402
住所調べて殺すぞクソガキ

404 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:53:17 ID:3URkUSmK
障害者は消えろ。w

405 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:54:01 ID:3URkUSmK
障害者君電話くれたまえ。w

406 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/03/08(月) 15:54:47 ID:MfF7anAN
>>404
俺の日本刀でお前の片腕斬って障害者にしてやるよ

407 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 15:54:55 ID:3URkUSmK
ぐぁっはっはははは〜〜

408 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 16:00:20 ID:3URkUSmK
何がパンツじゃ。障害者が。

409 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 16:34:08 ID:+C8WrBRk
業者じゃないよ。たしかしょぼい刀買って、それをバカにされたことから
キレちゃって、ああおもろとか書いて荒らしやるようになったおっさん。
カネ(税金、収入)にコンプレックスあるみたいだよ。



410 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 16:49:58 ID:aPUoOD8v
>>409
オークション厨となんか似てるなw


411 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:08:12 ID:3URkUSmK
>409
消えろ。

412 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:09:34 ID:3URkUSmK
こんな掲示板になら、偉そうに吠えることができるくせに
貴様ら電話一本ようかけんようやのお。w
根性なしは消えうせろ。ぼけ。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:11:37 ID:rUk9v+V3
>>409
やっぱりそうか。
書けば書くほど気の毒に思えるな。
コンプレックスの固まりか。


414 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:35:24 ID:3URkUSmK
>413
ここでいくら言ってもきりがないわ。
とにかく電話してこいや。ゆっくり話そうや。w

415 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/03/08(月) 17:36:06 ID:MfF7anAN
>>414
何で電話が好きなの?

416 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:36:26 ID:3URkUSmK
貴様らネットボーズはいつも妄想ばっかりや。
とにかくリアルで一度会うか? w

417 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:37:18 ID:3URkUSmK
>415
障害者は消えろ。

418 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:41:55 ID:3URkUSmK
誰もようかけてこんな。
貴様ら根性なしなら、偉そうにほざくな、ぼけ!

419 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:42:15 ID:+C8WrBRk
かっぱまんさんは、もう刀買わないの?

420 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/03/08(月) 17:42:58 ID:MfF7anAN
>>418
誰も電話してくれなくて寂しそうじゃん
スカイプにすれば?

421 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:43:42 ID:3URkUSmK
>420
障害者は消えろ。

422 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:46:42 ID:rUk9v+V3
>>421
ボケやあほは消えろ。
コンプレックスの固まりか。アハハハのハ。



423 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:47:26 ID:3URkUSmK
>422
電話する勇気もない奴は消えろ。

424 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 17:48:13 ID:3URkUSmK
ワシに堂々と電話でもしてこいや。08015253407じゃ。
ただしおのれも通知してかけてこいや。どうせ絶対通知ではようかけて
こんやろうがな。ww

425 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/03/08(月) 17:49:18 ID:MfF7anAN
>>423
電話に勇気が必要なの?
寂しい人生

426 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/08(月) 18:57:20 ID:3URkUSmK
>425
ワシがしていることは、いつも貴様がみんなに迷惑がられている
ことと同じような行為や。
おまえがワシに説教する権利はない。

427 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/09(火) 15:11:23 ID:q8O4eboE
>>410
全く逆のスピッツ君に良く似ているよ。
無銘重要なんかを入手したら、情実審査なんて言われておかしくなったらしい。
狂的な高額ブランド物信奉者だよ二人とも。

428 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/09(火) 16:48:42 ID:QXFSCM5Q
>>427
オークション厨、また負け犬の遠吠えやっているのか。
変なことをたくさん書き込むくせに藤代商店以外で偽銘刀を
安く通販していた店やビッダーズで100万以下でキャンセルに
なった在銘重要の件については全く答えられないんだよな。

>業者じゃないよ。たしかしょぼい刀買って、それをバカにされたことから
>キレちゃって、ああおもろとか書いて荒らしやるようになったおっさん。

↑オークション厨に似ている。


429 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/09(火) 16:50:39 ID:lUkoZAQp
納税してから書くこと。

430 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/09(火) 19:39:14 ID:q8O4eboE
>>428
30万までの刀なんて骨董価値はほぼゼロなんだから、骨董好きにバカにされ
るのは当たり前だから、キレるわけないじゃん。
それにしてもだ、偽銘刀商店と在銘重要にしつこくこだわるのは、そうか怪し
い重要を買っちゃったのか。
今なら偽銘でなければ100万以上で売れるかもしれないから早く処分するん
だなぁ。


431 :かっぱまん  ◇0RbUzIT0To:2010/03/09(火) 20:44:56 ID:72tA9Bk/


432 :かっぱまん  ◇0RbUzIT0To:2010/03/09(火) 20:46:02 ID:72tA9Bk/
>>428
おまいはオークション厨をこわがっている

433 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/09(火) 21:43:24 ID:4ruG1K0q
ちゅうか刀を単なる投資か投機か財テクみたいに思ってる奴は刀持つなよ。
穢れる。
10万の刀も100万の刀も所持してるんなら同じように愛せよ。
同じように手入れしてやれよ。


434 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/10(水) 13:49:12 ID:+/CBH+uh
鑑定書って、一種の価格表みたいなものだから、保存をとったら特保とか
重要とかならないかなって思っているもの。だからせっせこ研ぎ直して
上位のものに見えるようにならないかなってやっている。428に限らない
愛刀家の多くがこうだから、刀にはなにかしら作為がはいっていると
みなさねばいけない。紙をみるなってのこういうこと。


435 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/12(金) 08:02:26 ID:ZgV9SJTU
w

436 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/12(金) 08:03:37 ID:ZgV9SJTU
だから紙が大事なんや。
所詮世の中はそんなもんや。

437 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/12(金) 10:16:59 ID:ZgV9SJTU
紙がどうのこうのと、ほざく奴は所詮貧乏人のひがみじゃ。w

438 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 12:07:09 ID:ICJFpUe/
こいつ的を得てるな。

439 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 12:12:01 ID:lWUA2W3O
紙っつっても認定書と鑑定書じゃ信頼度が全然違うし
乱発した本人たちはもうあの世で知らん顔だもんな。
個人的には酔剣さんの紙しか信用してない。

440 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 13:28:02 ID:7tbMw9YR
>>438
的は射るもんだよ。

441 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 15:08:22 ID:ICJFpUe/
>>440
どちらでも構わん。

442 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 15:09:08 ID:ICJFpUe/
>>440
おまえのような奴は金に縁がないのは確か。

443 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 18:49:22 ID:h3IdBwJp
>>441
この場合的を射るが正解。
なぜかって意味は下記。

>>440
実は的を得るって言葉も合ったりする。
射る為の的を得るって事で、
的を射るにはその的が無ければ話にならないみたいな内容。
意味としては五里霧中の中で一筋の光明を見つけたみたいなもんだ。




444 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 19:24:19 ID:ICJFpUe/
>>443
必死に話の流れを変えようとするのはご遠慮ください。
ところで、いくら納税してる?ww

445 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 19:29:29 ID:ICJFpUe/
偉そうに知識人ぶっても、金が無い奴はこの世のクズじゃ!

446 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 19:31:02 ID:ICJFpUe/
ぐぁっはっはははは!

447 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 20:02:03 ID:ICJFpUe/
ヘタレ貧民は消えうせろ!w

448 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 20:06:15 ID:7tbMw9YR
西洋では中世の頃、ハエは空気から自然に発生すると信じられていたという。
今となっては笑い話にもならないが、こいつを見ていると本当かもしれないと思ってしまう。

449 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/03/13(土) 20:06:46 ID:zUsKwcCj
2ちゃんねる元管理人の西村博之を殺します
確実に殺します
必ずやります
2ちゃんねるの元管理人の西村博之を包丁で刺し殺しサーバーを蹴り倒し2chを閉鎖させます
ご期待ください
これは犯行予告だ
警察に通報するな
通報すれば殺す

450 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 20:49:16 ID:mbt74rj+
パンツ、もうそろそろ精神障害者2級再認定の時期か。

451 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/13(土) 22:10:32 ID:u9Wdzitz
にせものでしょ。においがしないもん。

452 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/14(日) 23:46:39 ID:fe1ESTAd
刀剣研究家中原信夫の鑑定は、日当穂の学芸員など話にならない程的確だ。
中原氏に鑑定してもらいなさい。ただ人格に問題があるようですがね?

453 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/15(月) 14:31:12 ID:ofqBamXI
不勉強ですみません。
中原氏とはどのようなお方なのでしょうか。

454 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/15(月) 15:10:36 ID:ezK0YHxK
刀苑の故村上孝介氏の弟子だヨ〜〜
清廉な方だそうだヨ〜〜

455 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/15(月) 16:28:59 ID:J5uFDJ+P
酔剣よりすごい?

456 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/15(月) 17:22:36 ID:ezK0YHxK
少なくとも、k山 寒Z より刀剣の研究はされている
と 言うより 彼らも承知してたかもしれないけど
古来より、刀剣の知識が無い者を食い物にしてきた
研師や刀剣商そして目利きと称するペテン研究家
だけが秘密にしていたことを暴露した功績は大きいネ


457 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/16(火) 08:14:38 ID:9MUqvZ49
素人ですみません。
秘密にしていたこと、とは
たとえばどんなことでしょうか。

458 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/16(火) 14:39:45 ID:6W0Inp5q

今までは、斯界の偉い人が
「これは、大磨上」とか
「再刃じゃない」って言えば
通じちゃったのよネ
だって、誰も磨上げたとこなんか
見て無いし
研師じゃなきゃ砥当りなんか
わかんないし
だから みんな納得してきちゃったでしょう
だけども 中原氏は、もっと物理的側面から
考査する方法を公表して止まないのヨ
大磨上をされた茎の状態とか 付けサビの証拠とか
あと、再刃でなければ不自然な体配とかだヨ〜〜〜
愛好家が20年かけてようやく判るか判らないかの
要点(そこまで行き着くのは協会支部員でも極僅か
で研師だけが知りえるような処理痕からの解析)を
公表してるらしいヨ。
↑師事してる知人から聞いたけど悔しかったナ〜〜
最近になって知ったけど著書があるらしいから
購入したら良いのでは、、、

459 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/16(火) 18:19:53 ID:NL3CzLZq
だけどそお言う鑑定の勘所みたいなのは
今日まで伏せられて秘伝みたいな感じだったのだろうね。
衆目の知る所となればもはや真贋を見極める術を
失うという痛し痒し常態だね、こりゃおもしろいや

460 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/16(火) 19:40:47 ID:6W0Inp5q
昔は、刀剣鑑定の世界も師弟関係が確立していて
中原氏も村上孝介氏に弟子入りしたらしいヨ
かの時代は、そんな苦労をしてでも奥義を
極めれば→儲かる 出世する=按摩K山 座頭K山系=代々木 
    →学術的文化の研究=中原氏

でも、そんな方を尊敬し傾倒しても いまいち 眼が利かないプロが
いるのも 厳然たる事実なのヨ〜〜〜          ↑
                        個人じゃなくほとんど
                   

461 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/16(火) 20:56:12 ID:ndscgIWY
しかしあんまり公にすると、その裏を行く悪がすぐでてきたり

462 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/16(火) 21:07:31 ID:6W0Inp5q
十二分にあるヨ〜〜
それらに
故意であろうと思われるふしもあるし
たとえ過失であろうと 厚顔無恥にも
そんなもんに鑑定書を発行したのが
日 刀 保 だヨ〜〜〜ン

463 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/16(火) 23:37:43 ID:VjQ36wCX
で、何でその中原先生が刀文協の役員に誘われなかったのですか?

464 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2010/03/17(水) 00:14:13 ID:lvppM1tx ?2BP(3200)
>>458
>著書がある

支部で教えられた内容とほとんど変わらない。
もっとも所属支部が刀職者や商売人が多いという特殊事情があるかも知れん。

偽物造りの参考書となっているとか。

465 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/17(水) 16:14:06 ID:hmXDA8XH
>支部で教えられた内容とほとんど変わらない

そのような点まで教えてくれる支部はうらやましい
あくまでも知人から聞いた話だが
中原氏が協会本部の鑑定会において
学芸員が鑑定刀を「大磨上」と説明したら
「どこにそのような痕跡があるのか」と
中原氏が詰問したらしいが
学芸員も他の出席者も その意味が理解できなかった
そうな、、、、

>偽物造りの参考書となっているとか。

明治あたりから 巧妙な偽物はきっちり掟通りの処理がされてるヨ〜〜


>で、何でその中原先生が刀文協の役員に誘われなかったのですか

彼は、完全な一匹オオカミ的な方らしい つまりは、有象無象の集まりがイヤか
組織のしがらみがイヤなのか
私も、本部に友人の学芸員がいるけど
彼が いくらまじめでも 眼が利かなきゃ蔑まれるし
眼が利いても嫉まれるし 怪しい奴もいれば おかしな奴もいる
周囲があれでは息がつまるだろう
それより 自由闊達に研究したいのでは、、、

466 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/18(木) 01:33:40 ID:QCmNmOIa
少しまえまではトウエンの鑑定会にはよくいきました。
内容は面白いぐらいに過激でしたね。
振袖中心はすべて後から曲げたとか。
今はその意見は覆していますが。

467 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/18(木) 08:00:30 ID:g4Fzfxlm
結局は中原は、馬鹿で認められない。
いくら彼の目が正しくても・・・

468 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/18(木) 16:28:02 ID:gHmZgvZR
>>467
正しいが馬鹿とはどう言うことか詳しい説明キボンヌ。

469 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/18(木) 17:16:19 ID:sCpQIfgb
振袖ナカゴは後から曲げたのかと思ってました


470 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/18(木) 17:26:42 ID:h8aiMlet
馬鹿とまで言っちゃうの
余程、恨みがあるんだろうな
さしづめ、重要あたりが付いてる刀を
再刃と看破されたか 無銘極をこきおろされたか?
そのあたりのことだろうが そこが肝要だろうね
協会、研師そして業者が癒着とまでは言えぬものの
黙認、暗黙の了解そして事実の隠匿によって
維持してきた 刀剣の商世界を根底から揺るがしちゃうからね
私は、会ったことは無いが 会えば 見解の一致をみると思うよ
再刃の重美を「すばらしい体配」なぞと 平然とのたまう協会の
学芸員や 何ら、その言に疑念を抱かぬ 会員の皆様には
理解が叶わぬ次元の話であろうし
そして、そのような 眼が利かぬ人々を平然と食い物にしてきたのが
上記の中でも 頂点に君臨する輩だからね
そういった 疑問や不満が このスレの原点でもあろうしね〜〜〜 

471 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/19(金) 10:38:09 ID:Q7ATV0lr
>470
馬鹿かどうかというより、中原が誰さえも知らんわ。
でもヘンコなオヤジという感じやろ。
っていうより、あんたも変人やなあ。
ところで今年はいくら納税した? w

472 :名前なカッター(ノ∀`) :2010/03/19(金) 10:57:11 ID:cX53mgK9
>470
あきらかに再刃した刀剣を見たことがありますが
体配が変わるような物は見たことがありません。
再刃してもそんなに体配は変わらないと思いますが?

473 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/19(金) 11:10:34 ID:UuxqRqzy
>>472
プロの端くれさんは再刃嫌いだから。

474 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/19(金) 12:30:51 ID:navrgJWY
再刃後の刀身修正は、刀工の技術によって変わるからネ
でも、不自然さは残るよ
それを、看破出来なきゃ カモにされちゃうよ
匂口の若さ 肌の荒れ 刀身の幅に比しての刃文の高さ等も
検証要素になるよ
2,3年前にT辺が 刀剣美術誌上で再刃の特徴を書いてたけど
体配、水影以外は  「その他」でお茶を濁していたように
刀剣界のタブー的側面があるので詳細を明確にしない
風潮があって隠匿され みなさん素養として確立できないのよ


475 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/19(金) 12:49:54 ID:cTxNRD4C
この世に贋作ある限り、看破の勘所はある程度秘匿も
必要でしょう。
永遠のいたちごっこの連鎖は
絶えぬ物ですから。
無名に贋作なしなんて言いますが?ですね。
筋の良い天正磨上の勘所を教えて

476 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/19(金) 17:09:05 ID:rJNkrvGa
刀剣研究家中原信夫に直接聞いた方が良いでしょう。

477 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/20(土) 03:28:13 ID:wwb7Dq2D
>>475
慶長磨上げの偽物に関し
http://www.touken-katsu.com/knowledge/gibutsu/gibutsu_suriage.html

そしてびっくりすることが書いてありました
http://www.touken-katsu.com/knowledge/gibutsu/gibutsu_index.html
>聞き及ぶところでは、鑑定書付き偽物を得意とする有名偽物師はなんと三億
>円の偽物御殿を構えるまでに大繁盛しているとか申します。
>さらには後五、六年で偽物は打ち止めにして悠々自適の余生を送ることを考
>えているようであります。

478 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/20(土) 04:14:01 ID:g5NjSZo3
>>477
>聞き及ぶところでは、鑑定書付き偽物を得意とする有名偽物師はなんと三億
>円の偽物御殿を構えるまでに大繁盛しているとか申します。

誰だろうね。名前分からないかな?


479 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/20(土) 07:14:59 ID:8KlHaRNr
昭和刀の偽物を作って売っている所なら知ってるよ。
現代刀の登録対策で戦時中の銘と年期を入れて色々な方法を使って発見届けを出しているけど
余程の素人じゃない限り偽物だって直ぐに分かる。
あるところで武道用として売られているけど使う人はあんまり気にしていないらしい。



480 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/25(木) 11:01:02 ID:u3A8bXiW
どこか教えてください。w

481 :名前なカッター(ノ∀`):2010/03/25(木) 20:10:40 ID:8tN6AlzR
日当輔に鍔を鑑定に出したいんですが、どのように梱包したらいいでしょうか?
中に鍔のふとんを入れて、外側はぷちぷちで大丈夫ですか?
中はティッシュだけで十分でしょうか?

482 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/05/05(水) 20:29:27 ID:LaAZ/So7
中原信夫は基本的に性格が悪いの。

483 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/05/09(日) 21:11:42 ID:fzbygS+R
見る目もね〜のに自分は潔白の如き月光仮面を気取って、
自分のことを棚にあげて正義ずらしてる中原の弟子、もっと修行しろ。

484 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 08:59:01 ID:O5gCgYWK
中原信夫ってだれなんだよ

485 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 10:39:12 ID:pZf4cyHX
>>484
正宗を始め従来の日本刀の格付けがいかにインチキかを正直に
指摘した人。

486 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 11:13:50 ID:O5gCgYWK
どの部門で指摘したの?何者?

487 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 13:05:30 ID:qK2gDPYO
>>484

再刃や偽銘物そして悪意の工作の看破方法を公表し
高田物等の脇物を正当に評価する
言わば、既存の刀剣界の体質を否定する
啓蒙活動家とも思うが

488 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 16:44:14 ID:etAwoGr4
再刃事態は戦国までは極めて普通だったしなあ。
それにマルテンサイトは0.1mmの結晶で150年〜180年でオーステサイトに戻る。
(1000年も立つと刃紋はきえているか薄くなってるが硬度は変わらない。)


489 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 17:18:45 ID:qK2gDPYO
「南北朝以前の刀剣は、ほとんど再刃です」って
言える刀剣商はほぼ皆無であろうから
中原さんは嫌われているのさ
名刀と見なされている物を「再刃」と
正面きって言う人はあまりいないし
これは、特重に合格していますが
再刃です とは刀剣商は言わないし
言っちゃったら商売駄目だし
協会も同様さ

490 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 22:47:28 ID:O5gCgYWK
再刃を悪の権化のように否定なんだけど
どの基準(経過)でいってるのかねぇ?
多くの現在刀匠曰く「気に入らなければ」4回ないし5回位焼き直しするらしい
これって、再刃の繰り返しですよね。
これは再刃の分類にならないんですかね?

491 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 22:48:01 ID:pZf4cyHX
>>486
えっ?知らないの、信じられないな、日本刀愛好者ではないな。
まずこれでも読んでみたら。
http://www.token-net.com/faq/05_soshuen.htm

492 :491:2010/05/10(月) 22:51:42 ID:pZf4cyHX
おっと最後のlが落ちていた
http://www.token-net.com/faq/05_soshuen.html

493 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/10(月) 23:29:24 ID:pZf4cyHX
>>486
さらにこれを読むと役に立つのでは
http://www.token-net.com/faq/11_suekotou.html

494 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/11(火) 14:56:38 ID:ZOizKOUX
ついでに、これも参考に。

http://www.uproda.net/down/uproda023684.jpg




495 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/11(火) 20:47:27 ID:HSRuGM5C
多くの現在刀匠曰く「気に入らなければ」4回ないし5回位焼き直しするらしい
これって、再刃の繰り返しですよね。
これは再刃の分類にならないんですかね?

再刃とはオリジナルが失われた場合の表現で、自身の場合は焼き直しと言います。

再刃の場合は後世に火事や消耗などの理由で行われ、当然ナカゴなどに

火はだが残るなどの痕跡があります。

自身の場合は気に入らなくてやり直すのですから勝手ですし、ナカゴは

最後に仕立てるから痕跡は無いのですよ。

496 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/12(水) 12:31:43 ID:FyrXlPOX
何故、再刃を問題視するかは
武用面では無く 美術性とも言い難いのヨ
耐久性や切れ味に支障がなければOKだし
美しければ美術的にも評価するべきだしネ
 でも、再刃を本人もしくは直系の弟子筋が行えばともかく
時代が相当に下がってしまい技術の継承が疑問視されるような
状態となってしまうと
無銘の極や鑑定入札等で問題視される
個々の特徴が継続されているとは思えず(オリジナル性)
学術的資料性が極端に減耗されているとしか
見なせないから 私は避けてるのヨ〜〜〜〜

497 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/12(水) 13:06:55 ID:zC+hn7HR
であれば刷り上げ銘消しも避けたいですね〜〜
偽銘ギリ師は地獄へ落つろ〜 (`・ω・´) シャキーン

498 :名前なカッター(ノ∀`) :2010/05/12(水) 15:46:44 ID:24nEcIUY
21回特別重要刀剣等新指定展を見に行ったがひどかったなぁ〜
指定の基準がひどすぎる。
在銘は別にして、無銘の指定基準には疑問がある。
これを選んだ審査委員はおかしいよ!
今回は審査基準が厳しいと云われていたが
持っている無銘の刀を出せばよかった!

499 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/12(水) 16:41:31 ID:BzT5BKAW
>498
負け惜しみは見苦しい。

500 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/13(木) 15:32:49 ID:o1nsZl8P
さて再刃で問題なのが大磨上無名を装った再刃です、本来
古名刀を惜しみ再生目的で悴刃するとナカゴやマチ際に痕跡が
残り再刃の証と成るのです。
では悪意の再刃の場合は再刃した物を幾分磨上げちゃうのです、
狙いは無名の極め物ですから最初から銘なんか要りませんし
マチ際の水影やらナカゴノ痘痕も悴刃後に磨上げて錆付けしちゃうので
痕跡が誤魔化せるのです。
ではその看破方法はというと、錆付けの薬品のニオイを嗅ぎ分けるという
手段が有名です。
コレを見破った目利き曰く、凄い匂い出来ですなあ。

501 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/23(日) 19:37:29 ID:6/1RgmgT
島田さん
やりすぎだよ

502 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/25(火) 07:57:22 ID:9aP7ikds
島田さんて誰よ?

503 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/28(金) 21:23:11 ID:QUx2c7Wc
島田さん

504 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/05/30(日) 22:08:43 ID:bnnbmzWY
島田道男のことでしょう。

505 :名前なカッター(ノ∀`):2010/05/31(月) 18:21:39 ID:loZWDx3O
鑑定団の伸介ぢゃないのか

506 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/01(火) 01:35:32 ID:Ef3SKDmN
マッチポンプの島田の事じゃない

507 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/02(水) 22:28:06 ID:bpDDfCvs
田沼政治復活を強く求める人達

508 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 16:23:35 ID:IPWqpHlo
>>500
時間が経って錆付けの薬品のニオイが消えたら、もう再刃を見抜くことは出来ないのですか?

509 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 17:20:05 ID:mBo1oxWy
>>508
茎を親指でゴシゴシして指を舐めて皆。
丁子油の味を舌から除外して残ったのが鉄のみであれば非再刃。
酸味などの鉄や丁子以外の味がしたら再刃。


510 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:01:58 ID:IPWqpHlo
>>509
ありがとうございます。
しかし、その方法では、薬品で錆付けしたかどうかは判っても、再刃かどうかは判らないのではありませんか?
再刃じゃないけど磨り上げて錆付けしてあるケースなのに、再刃と判定しちゃいますよね?

511 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:26:33 ID:Cxv2V6E9
>>508
上手い職人の技術が、素人にわかる分けない。
眼を肥やす以外の手段はない
どちらにしろ、
>再刃じゃないけど磨り上げて錆付けしてあるケースなのに
今時代で、すり揚げなんて出所がヤバイものだから無視しておk

512 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:34:23 ID:IPWqpHlo
>>511
ありがとうございます。
素人の私には判らなくても、
目を肥やすと再刃が判るのですね。
目が肥えるとは、再刃かどうかの判断基準が身に付くと言う事ですよね。
もしあなたの目が肥えているなら、判断基準を教えて下さい。

513 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:53:11 ID:mBo1oxWy
@
一目ぼれで何でもかんでも買おうとしない。
3日間は最低でも慎重に考えて買うか買わないか決める。
買うなら銘や再刃などは考えない。
姿形が良い(好み)かどうかを考える。
銘や再刃を考えない以上 その刀は偽銘や再刃という前提で自身の値段を決める。
その値段で妥当だと思うなら買えば良いし高すぎると思うなら買わない。

A
買ってからその刀の素性を色々な刀剣屋に持ち込んで見てもらったりする。
思った以上に良い場合もあるしその逆もあったりね。
そういうところから勉強していく。
何万とある刀を勉強するのではなく自分が縁あって手に入れた一本を調べつくして勉強するのが良い。
その刀の良いところ悪い所などを自身の教科書として勉強するわけ。

B
銘や再刃などを気にするのが後に売ることを考えるのであれば買わないほうが良い。
江戸時代以前は刀は道具です。
包丁もそうですが研ぎもしますし火が入ってしまうと再焼も行います。
その程度と思ってください。
確かに高値で売り飛ばそうとする悪質な刀剣屋も居ますが、
@で書いたように基本的に再刃で偽銘だという目で刀を見て下さい。
それでも妥当であると思うなら買いです。




514 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 18:59:38 ID:IPWqpHlo
>>513
丁寧なアドバイスありがとうございます。

しかし、どうして皆さんは再刃の判断基準を教えてくれないのですか?

515 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 19:06:22 ID:Cxv2V6E9
>>512
頭がおかしそうなので教えても無理だと思います

516 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 19:10:00 ID:npA8AwOx
みづ影があるとか波紋が眠いとか刷り上げなのにグリップ部の形がおかしいとか銘の盛り上がりが丸いとか言われても
素人はわかりませんから>>514


517 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 19:58:58 ID:PZgd7ynN
例えば兼光の刀を祐定が再刃をすれば、その刀は祐定の刃文の特徴のある刀が出来ると思うから、
兼光の太刀姿や、兼光の刃文の特徴があれば再刃じゃない、と思うけど、どう思います。



518 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 20:11:56 ID:IPWqpHlo
>>515-516
素人では判りませんか。再刃は難しいものなんですね。
皆さんから教わるのは諦めます。

>>517
それでも余程巧妙でない限り、ある程度判ると思いますよ。
火を被っての再刃ならナカゴに火肌が現れるし、反り格好も変化する。
肌も荒れるだろうし、刃が若くなる。
しかし、兼光の場合、大磨り上げが多いから、ナカゴからは判断し難く、上の特徴で判断せざるを得ないでしょうけどね。


519 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 20:21:52 ID:mBo1oxWy
>>514
プロでも巧みなものはそうそう分からないのに素人で判別方法があるとでも?
しかも文章で書くなんてのはまず無理。
それならそういう部分を無視して楽しめよと。



520 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 20:24:06 ID:pN3FyTfF
>>518
どういう展開になるか見てたんだが、貴方も人が悪いね。
素人のふりして、みんなの一杯一杯の回答を読んでニヤニヤしてたの?
まあ、2ちゃんねるの住人で、実践で再刃を見分けられるのは、端くれさんぐらいじゃないかね?


521 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 20:32:36 ID:npA8AwOx
昔の江戸の火事は四六時中だったらしいので、普通に再刃していったと思うのです。
再刃してまで使うなら悪い刀では無いのかも知れませんね。
それと南蛮鉄も評価してよいと考えますけど人それぞれですかね。

さすがに刃切など使用不可能な刀は美術刀といえどもNG

522 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 21:12:55 ID:IPWqpHlo
>>521
そうですね。元和偃武から50年も経っているのに寛文新刀として多くの刀が生産されたのは、
明暦の大火のせいだと言う説があるぐらいですからね。
火事で再刃される刀も多かったでしょうね。

再刃の刀は、再刃しても残したいとされた刀ですから、いい刀なんだと多います。
私も再刃を一振り持っていまして、数年前に誤って軽く指を触れてしまった所、ザックリといってしまい、
その切れ味に驚きました。
再刃が嫌われる理由は、本質的には、作られた当時のオリジナルの特徴を保っていないという一点に尽きると思います。
再刃と判ってもなお気に入って所持するのは、悪い事ではないと思います。

南蛮鉄についには、良いと言う人、悪いと言う人様々ですね。
以南蛮鉄、と切ってあっても、実際には使ってない場合もあると聞きます。
南蛮鉄については私はよく解りません。


523 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/03(木) 21:25:02 ID:IPWqpHlo
>>520
人聞きの悪い事言わないで下さいよ。
再刃の書き込みがあったので、自分の知識向上の為に質問していただけです。

>>519
素人や初心者でも出来る再刃の見分け方はありますよ。
私は、刀の鑑定で一番最初に習ったのが再刃の見分け方でしたから。
再刃の特徴は、ポイントを教えてもらえば、素人でも「もっともだ」と納得出来る内容です。


524 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 09:20:45 ID:QLF06jJL
以前再刃された南北朝時代の短刀を持ってたことがある。映りが鮮やかに
出ているけど帽子に匂切れがあって末備前にみえる。再刃した方も
なかなかの腕前とみた。相州ナカゴの備前焼と一人で悦に入ってたこと
がある。オリジナルの1/3の値段(笑)。こういうのもおもしろい。


525 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 09:32:09 ID:QLF06jJL
>>523
わたしも「釣り」に見えたよ。だから何も書かなかった。
質問するときは、自分が知っているのはこれこれだけど、
これ以外にあるかって具体的に書かないと。

526 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 20:14:35 ID:E5AqtfLY
>>523の書き込みで釣り判定した。
しかし騙されやすい人だと思う。

527 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 22:27:00 ID:ANY6qn0f
>>526
523の後半部分を読んで騙され易いと思ったのだろうが、523にも一理あるよ。
再刃の見方は教えてもらえば、理屈は容易に理解できる。
もちろん理屈が解っただけでは見抜けないから、実習は必要。
鎌倉期の太刀を30振り見れば、大体20振りは再刃だから、
それぐらい実習すれば、基本的な見方は身に付くよ。

しかし不思議と、教えてもらわないと自分だけでは気付けないものだし、
また、教えられる力量のある人間が少ないのも事実。
ま、出会い、縁だね。


528 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 23:45:15 ID:52mayBBy
再刃よりも繕いの刃はわかりますか?

529 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/04(金) 23:50:22 ID:Ka7XkBgE
繕いの刃とは何ですか?

530 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 00:45:08 ID:yDD3xWN/
人工的に作られた刃紋のことです。

531 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 00:49:29 ID:yDD3xWN/
補足です。

焼き入れをしないで、研師の技術により刃紋を作ることです。

532 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/05(土) 01:02:36 ID:VYvSu8hQ
ありがとうございます。
そうすると、別名、描き刃文ですか?
例えば、飛んでしまった帽子を描いたりする?

描き刃文ならば、光にかざして匂い口が残るか否かで判ると思うのですが?

533 :齋藤:2010/06/07(月) 09:50:38 ID:DXnXqtsg
初めてメ−ルします。
自分の刀を鑑定していただく場合は、
どこへ持ち込めばよいのでしょうか?
(なるべく長い期間預けたくないのですが・・・)
また、費用はどのくらいですか?

534 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 11:58:54 ID:sWOFfaLq
日刀保でしょう。ただ田之辺・小林両先生がいらっしゃらないから分かりやすいものでないと無理。
田之辺先生に直接鑑定して頂くのが宜しいかと。 
しかしG藤みたいな、いらぬ騒動の原因の一つを引き起こした人物が、なんで戻ってきてんのか。
定年だし刀みれないし。

535 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/06/07(月) 16:02:37 ID:dlSHaZCL
刀剣研究家中原信夫の鑑定は、日当穂の学芸員など話にならない程的確だ。
中原氏に鑑定してもらいなさい。ただ人格に問題があるようですがね?


536 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 16:13:30 ID:7nt2V0NX
>>520
再刃は特徴があるが、その特徴はちゃんと後の加工で消せるから、
素人には難しいと言うこと。
後加工されてない場合は、元の刀が良すぎて(人気のある刀匠の上等品など)
そのままにしてあるか、
騙すほどの価値がないかのどちらかw

537 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 16:13:55 ID:7LApSsAS
お名前だけは存じ上げていますが、人格にどんな問題があるのですか?

538 :ひとりごと:2010/06/07(月) 18:27:04 ID:QSR1+KR+
鑑定眼もない
極悪店で文書いてい る のに騙される人多いんだよなあ
もっともらしく暴露話とか、実はこうなんだとか
随分書いているけど、あれほとんど嘘なのに

嘘と真実を織り交ぜて書いているから相当たちわるいし、
浅薄な知識で影響されやすい人が信じちゃうんだよなあ
駄刀売るために色々工夫してきたんだから

極悪店とツーカー


539 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 20:27:04 ID:cnzAfxQj
>>536
なんで私にレスするのか解らないが、せっかくだから一言書いておこうか。
申し訳ないが再刃には、加工では消せない特徴があるんだよ。
その特徴の一部は他の人が書き込んでいるじゃないか。
逆に必ずしも加工して消さないといけない特徴が現れるわけでもない。
軽々しく他者を素人呼ばわりするより、自分が謙虚になって勉強する事を推奨する。


540 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 21:17:06 ID:IY71tLcb
やはり鑑定は高吉が一番でしょうか?

541 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 23:51:31 ID:ZILX1URj
近所にだべれる顔なじみの刀屋を1軒くらい作っておく。



542 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/07(月) 23:57:08 ID:ZILX1URj
刀の良否や真贋はわからなくても、こいつはうそつきかどうかくらいは
何回かおつきあいすればわかるでしょ。


543 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/06/08(火) 09:25:35 ID:NwzGGpeh
中原信夫の鑑定力は、高よしにも劣るという事ですかな?
止しだ社長の眼力は刀剣界でも絶大な定評がありますからね。
あの人の仕入れる刀は、長く刀をやってる人を唸らせる見事な刀ばかりですぞ!
店に行って刀を見て御覧なされ。論より証拠ですぞ。

544 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/08(火) 10:13:21 ID:53slgqxj
>>543みたいな書き方する奴って(刀剣歴的に)若造が店主に騙されて店主が良いというもの=至高と思ってはいるが歴が浅い奴がよく書く書き方。
なので年寄りっぽく書けば歴を誤魔化せると思っている節がある。
商売とは信者を作ることで儲けるんだよ。

中原氏の刀が悪いとは思わん(良いと思ってはいる)がね。


545 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/08(火) 10:20:09 ID:/Vm+eNNH
中原さんは独特の見解で鋭い所があるのは確かだが、無銘刀の扱いは極端過ぎるかと。

546 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/08(火) 13:03:26 ID:7vvsbdfo
>>539
脇差し直しなんて、焼く前のナカゴやハバキ元が残ってないから、
研ぎ師の腕次第でいくらでもごまかせるよ。
もっと勉強しましょう。


547 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/06/09(水) 09:11:17 ID:/98xlImB
>>544
行間読めないアホ

548 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/11(金) 11:44:39 ID:qUUsylnc
>>539
ヘンなのに絡まれて災難でしたなw
スリアゲれば研ぎ師の腕次第でごまかせるよってwアホかw
刀が見えもしないのに自分が目利きじゃないと気が済まないガキは困りものですなw


549 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/11(金) 18:31:59 ID:PzmqJ2w5
>研ぎ師の腕次第

違うの?本阿弥など自分が基準。
「オラが、正宗っていうたら正宗だんべ」

550 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/11(金) 22:03:45 ID:jZ2QE1Ch
548は再刃のごまかしのことを言っているべ。
549は銘のごまかしの話だんべ。
「オラ勘違いしちまっただ。恥ずかしくて顔から火が出ちまうべ〜orz」


551 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/12(土) 00:57:32 ID:wF/CGSdP
ふーん 勝手に火病してたらいいじゃんw

552 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/12(土) 09:17:52 ID:zIGQLAK6
なんか最近の日刀保の鑑定って保留とか間違い多いよなぁ。
田之辺先生いないとダメなんかな、やっぱし。

553 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/12(土) 10:46:56 ID:u2Qua2H8
そこは上の者が下の人材を育てないからね。
縦横のつながりも一切なし。

二等穂にいる伊井田公演堂のご子息さんはどうなんでしょうか?
次を荷う人でしょ?

554 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/16(水) 15:52:10 ID:mvlb1zbc
二団体ともお互い切磋琢磨して刀文化の維持発展につながれば良いですね。

555 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 08:18:59 ID:da/Skfxe
>>1
【極悪】日本美術刀剣保存協会の裏側【非道】はどうかと?
貴方、裏側の裏はどうだ?

http://blogs.yahoo.co.jp/yebisu_azuma/31915238.html
とりあえず、↑のコメント欄を読めば興味深いことが書いてある。

しかし、改革と唱えても裏ではカラクリがあったとはしらなんだ。

556 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 08:38:09 ID:9ZAQ+Pj+
コメント欄一部抜粋

活動実態も会員もいない日本刀文化振興協会が名前だけ公益法人格を取得したのは、
日刀保の運営を妨害して所蔵品、財産を解散で国が没収した後の受け皿となる事を目的としています。
これは、間接的な乗っ取りです。
日刀保職員でも何人かは、刀文協への再就職を内約されて情報を漏洩したり、妨害している人がいます。

こちらこそ、よろしくお願いします。全国の支部を一律、独立した協力団体として平等に扱い、
名前も例えば「○○県刀剣愛好会」などに統一すれば、
現在と大きく形態を変えず、不公平感もなく足並みをそろえて活動できると思います。
この意見に賛成して頂ける方を募ります。
多ければ多いほど、評議員会で強く要望できます。
yebisu azumaさんも出来れば、交流のある方に声を掛けて頂けないでしょうか?

どんな団体であれ、実際に何をするか?ということが大切だと思います。
刀文協に関しては、実態のないペーパー団体のまま認定されています。
(実際に活動して人もお金も動いている団体に比べ、容易に認定されている傾向にあります。)
事業として掲げているものも元々、
関係する人が行っていた者の名前を変えているモノが大半で新鮮味はありません。

地方に住んでいる人にもメリットがなく、
現代刀匠など職人のアピールが多いので古作の名品について見る機会を多く提供できる体制がないのも
魅力が少ないように思います。目撃者さんが、書いておられたような事実もあるように思います。
刀文協を立ち上げたメンバーの人たちの改革という表の顔とは、
別の本音も聞こえてきます。

別の場所で書いておられる人もいましたが、
愛好家や研究者から技術の未熟さから評価されない、
有名な職人さんの御子息たちが、
自分たちの仕事を自分たちで評価(自賛)するための団体という一面もあり、
今の段階では信頼するに足りないと思います。
今後は、言動や書類上の改革ではなく、
成果と実績が伴ってきた段階で存在を認めるというのが私の考えです。


557 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 08:52:47 ID:9ZAQ+Pj+



本文最後の一文抜粋

また、現在の政府、与党、そして財務官僚の格好の餌食と成り下がってしまった
日本美術刀剣保存協会本部にも責任があります。
天下り役員達が文化庁派と警察庁派に分かれて権力闘争を繰り返し、挙句の果てには泥沼の訴訟合戦、
その協会側の費用は全国の会員からの会費で払われています。
あなたたち、本当に日本刀が好きなのですか?
その日本刀を愛する人々を何と思っているのですか?





558 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 11:14:12 ID:3S/160mX

>日刀保職員でも何人かは、刀文協への再就職を内約されて情報を漏洩したり、妨害している人がいます。
これは見ものです。

もし本当に日刀保職員が刀文協へ再就職した場合、全てのカラクリが明らかになるということです。

皆さん、今後の行方を注意してよく見てて下さい。

559 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 14:59:28 ID:Ns6L2UEl
>あなたたち、本当に日本刀が好きなのですか?

日本刀と言う骨董品が好きなだけで、別に日本刀そのものが大好きとで
はないわけで。
骨董品が好きなのは濡れ手に粟のうまい話がころがっているからです。
どんな組織を作ろうとも、商売人が絡む限り、同様の話になります。

骨董は人をだましてなんぼの世界です、千利休もかっての本阿弥家もそう
であったように。
現代は鑑定書発行で何倍にも刀を高くするシステムを考え出したわけで
すが、まぁ虚構と言うか詐欺とほとんど変わらない。

支部の存続がどうのこうのと言ってるけれど、同好の志が集まって、自
分たちの刀を自慢し合っていれば十分でしょう。







560 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 18:28:53 ID:IBKjqcVr
>>559
>日本刀と言う骨董品が好きなだけで、別に日本刀そのものが大好きとで
>はないわけで。
オク厨って前に「愛刀家の友人や知り合いはいない」と書いていたくせに
よくこんなこと書けるな。完全な妄想を書き込んでいるだけになってる。



561 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 19:20:06 ID:9ZAQ+Pj+
>>559
のように思ってもらうのが天下りさん達にとっては嬉しいだろう
糖分ほかんで思いきり好き放題できるだろうし
いちおう教会と鑑定書があったから価格含め最低限の秩序があったと思う
これがないとまがい物の鑑定機関、権威者と天地めちゃくちゃな価格体系が乱立。
教会みたいなのがない骨董業態は混沌としている
よくも悪くも一定の目安がないとスラム街業界に必ずなってる

今確かに文化とか含め日本を解体衰退させてやれとかいう動きがある
外国人参政権なんてしゃれにならない

オク厨は話を盛り上げたいからあおっている?
関係各省の前で抗議活動されるのが役人は一番こたえるんだけどな




562 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 20:28:29 ID:3S/160mX
糖分は東証界主体だから、鑑定機関なくして孤島(無銘)&新党の価値下げて、原題当をもっと注目
させる作戦かもしれんなまし。

563 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 22:35:23 ID:9ZAQ+Pj+
糖分は糖分高いアメあげるから何もしないでねじゃないかな
何もしないのが仕事という大事な仕事がたくさんある
そうすればアメがもらえる

それより審査なくすの?そうすると
管理料金として一本につき年間1000円いただきますよとかガチではじまりそうじゃない
×200万として20億 500円で10億
こういうのそこら中に利権としてあるし
金額的に官○収入の一定金額に非常に近い、いい数字
審査なんていうめんどくさいこと一切なし、極美味、金額もだんちがい

現実味を帯びてきた感じがするのだけど
自分でいっていて怖い。夏か夏の怪談なのか



564 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 23:06:57 ID:sV7gW15m
>>563
美術品所持で金を取るの?

鑑定家元制度にすりゃ

565 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 23:41:03 ID:9ZAQ+Pj+
一応武具でもあるわけで、所持には登録が必要だし


566 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/21(月) 23:57:39 ID:tb5hNW4f
当分京恐ろしいや

しかし、わからんぞ
今度は追われる立場になるかもよ

567 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/22(火) 09:13:33 ID:7gheIzdx
当分京に田之辺氏が行くという噂を聞いたがホントですか?

568 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/22(火) 19:35:44 ID:njMAa6Ie
>>565 いかがわしい団体に払う必要ない。

免許更新の協力金みたいなもんだ。

569 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 11:43:12 ID:gmkIbGHZ
>>560-561
どうも話がわからない。
高い1流刀の偽銘刀は安い2流刀を使って作るから儲かる。
1流刀と言うのはそれだけ上出来なんだろ?
2流刀とはあまりにもその美しさが違うと。
だったら鑑定なんか要らないだろう、初級者だって見分けられるはずだ。
混乱なんざ起こりようもない。
なにぃ2流刀の上出来と1流刀の並作は同じくらいも多いから見間違うだって?
じゃなぜその上出来2流刀と並作1流刀との間に10倍も価格が違うのさ。

570 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 12:02:44 ID:gmkIbGHZ
昔と違って今はネットがある、情報があっと言う間に広まる。
今回の不祥事で刀剣骨董界のでたらめさが広く世間に知られることになった。
コレクター趣味や宝物好きは今後も続くだろう。
しかし骨董趣味人は激減するだろう、バカでない限りこんなインチキな虚構
の世界には興味は持てないだろう。
骨董の虚構はバレなければ維持されるが、一端バレると崩壊するからだ。

571 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 16:39:12 ID:EJ3GEcVp
>>569
何時も同じことばかり書き込むなよ。面倒で仕方ない。
刀の出来なんぞ解る訳ねーだろ。どっちが良いって言ったって主観の問題だからね。
値段が違うのは名前さね。
有名な刀鍛冶の刀を持ちたい。そして自慢したい。只それだけですよ。


572 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 16:47:03 ID:92/z30wi
>>569
>高い1流刀の偽銘刀は安い2流刀を使って作るから儲かる。
>1流刀と言うのはそれだけ上出来なんだろ?

オークション厨って学習能力が無いの?
国広や国安等の最上作刀工も偽銘にされたり磨上げられて
無銘の相州上工に化けていたりするんだよ。
しかも古い刀に別の刀の茎を継いだものとかも存在するし。

>なにぃ2流刀の上出来と1流刀の並作は同じくらいも多いから見間違うだって?

オークション厨って何を基準に一流と二流を分けているんだ?
最上作が一流で上々作が二流?それとも現代刀工の刀では
食べていけないような人たちが二流?

>じゃなぜその上出来2流刀と並作1流刀との間に10倍も価格が違うのさ。

一流、二流の基準にもよるが時代がそれほど変わらないとすれば
10倍も価格が変わるのは正宗、清麿くらいだろ。
もし他に例があるなら出してみてくれ。まあどうせまた逃げるんだろうけど。





573 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 16:48:21 ID:92/z30wi
>>570
>今回の不祥事で刀剣骨董界のでたらめさが広く世間に知られることになった。

オークション厨の書き込みの方がでたらめなんだけど。
>>561が書いているように日刀保があったおかげで店の間では
最低限の秩序が保たれていたと思うよ。

>しかし骨董趣味人は激減するだろう、バカでない限りこんなインチキな虚構
>の世界には興味は持てないだろう。
>骨董の虚構はバレなければ維持されるが、一端バレると崩壊するからだ。

もう刀剣業界の将来を予想するのは止めろよ。
お前が予想しても当たらない。恥をかくだけだ。
普通の人間なら在銘重要100万切るの書き込みで懲りてるぞ。



574 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 18:16:02 ID:QGsPiog4
君ら、他のスレで遊んでくれませんかね?


25日、評議会がある
S会長を〇めさせられるか?
どちらにしろ、今後日刀保は食い物にされる予感

575 :パンツ:2010/06/23(水) 18:18:30 ID:xjz3zU8s
所詮骨董など仕入3割行けば優良店だし。
的屋以下の商売さ

576 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 19:20:54 ID:TdYRCiwh
情報もってこられないのに今はネットがあるとか何考えているのだろう
http://blogs.yahoo.co.jp/yebisu_azuma/31915238.html
既出だがこの程度の情報すらもってこれていない
なんだかまずい方向になっているから、まとめている人を見つけたから
掲載してみた

今頃この情報。あっというまだね。私がほかのスレでのせたんだけど
今更だけど教誨の真実って現実社会では知られていたけど
別ものだと思っていたでしょう

た○べとかそもそも関係ないからね
天○りたちがやっていた不正からはじまる騒動が始まり

世の中が憎くどうしようもない不満のかたまりで批判だけしているだけじゃない
評価とかしないよね。
批判だけしていても、えらくなれないよ。
なった気にはなれるけど



577 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 20:22:30 ID:QGsPiog4
特定されない為にわざと変な文章の書き方をしているんでしょうけど
それでは伝わらない

簡単に、妬み、利害関係、派閥争いが絡んでいる
それに踊らされている刀剣関係者

578 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 20:52:52 ID:TdYRCiwh
ひとことでいうと官○達の不正と権力闘争
最初に裁○起こした人達が一番問題

どこにいっても官○というのはこんな感じになってしまったのかな

敗戦国で資源のない国が経済大国になるだけではなく
世界で唯一成功した社会主義国家といわれるほどの国を作りあげた
官○達はすごく評価したい。たいてい売春と麻薬がはびこる国になるのに



579 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/23(水) 22:26:37 ID:7EcFVHXZ
都庁から来たあいつか、最初に裁判起こして騒いだアホ。官僚つか小役人な。
結局、自分のメンツのために日本の刀剣文化を混乱させただけ。

580 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/24(木) 13:38:04 ID:g0p7xzS1
その騒ぎにここぞとばかりに相乗りした刀剣関係者もアホなんだよ。
個人の私利私欲しか考えてない。
だから崩壊し始めたんだ。

地味にやっている人達まで巻き添えにしやがって

581 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/24(木) 20:00:14 ID:QgjOhvrw
まさに糖分強で糖尿病


582 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/24(木) 22:10:28 ID:GsSlneeV
勝負あった!

583 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/25(金) 09:02:11 ID:IagLZaZY
なんだ、Sが悪いんじゃなかったの。
木端役人上がりのキン・・小さい奴が悪かったのか。

584 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/25(金) 23:55:19 ID:Mqdru3vV
>>579
>日本の刀剣文化を混乱させただけ。
最高権威の本阿弥正宗嘘折り紙3千枚が日本の刀剣文化だから、日刀保の問題
なんてそれに比べれば可愛らしいもんだろ。
>>571
>刀の出来なんぞ解る訳ねーだろ。どっちが良いって言ったって主観の問題だからね。
>値段が違うのは名前さね。
>有名な刀鍛冶の刀を持ちたい。そして自慢したい。只それだけですよ。
その通りだ。
日本刀スレのテンプレにするべき名言だな。
スピッツ厨の>>572もそろそろこう言うこと学んだら、初級者ならしょうがないが。

585 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/26(土) 03:03:35 ID:a830H/o4
>>584
>その通りだ。 日本刀スレのテンプレにするべき名言だな。

オークション厨は刀の出来は見れば分かると書いていただろ。
また書き込みが矛盾しているな。

>スピッツ厨の>>572もそろそろこう言うこと学んだら、初級者ならしょうがないが。

その初級者に論破され嘘を暴かれ追い込まれてるオークション厨は
一体なんなの?完全な素人?




586 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/26(土) 09:54:31 ID:hP+fG41T
オークション厨

すぐ影響される
知識ない
見識ない
情報力もない

暗殺クンとか武道板での評判も最高
そういうのはある

最後には歩行者天国に出没しそう


587 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/26(土) 10:06:28 ID:DgqXTCjO
刀の世界は売買の半プロが多い。欲と欲のぶつけあい。

588 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/26(土) 20:54:57 ID:yuBQz31O
車ころがし屋と同じ

589 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/26(土) 21:43:30 ID:VGRygS/R

>>571
>刀の出来なんぞ解る訳ねーだろ。どっちが良いって言ったって主観の問題だからね。
>値段が違うのは名前さね。
>有名な刀鍛冶の刀を持ちたい。そして自慢したい。只それだけですよ。

な〜んだ>>585>>586もこれに何の反論も出来ないんだ。
個人攻撃ばっかり。
骨董の世界は書画のように芸術品の世界と違って、ただ紙を買う世界だからな。
出来の良さで価格が決まるなんて、まったく笑わせる。
そんなことを言って初級者をだましてきたわけだ。

590 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/26(土) 22:17:16 ID:hP+fG41T
もうだめだめ感たっぷりだけど答える
>刀の出来なんぞ解る訳ねーだろ。どっちが良いって言ったって主観の問題だからね。
ちゃんと刀見ていれば出来はわかるが、作柄の好みはわかれる主観の問題だよ

>値段が違うのは名前さね。
その通り。名工の作は値段が違う

>有名な刀鍛冶の刀を持ちたい。そして自慢したい。只それだけですよ
その通り。持ちたいし、自慢したい。人として当然の気持ち。

さあ答えて下さい

昔と違って今はネットがある、情報があっと言う間に広まる。
今回の不祥事で刀剣骨董界のでたらめさが広く世間に知られることになった。

何年もたってから教誨の真実の情報を人から教えてもらって
くる情報力についてひとこと
今頃この情報にありついた、実にあっという間のことについて聞きたい

杉○の詐○先生の文章を掲載して得意げになっていたことについても
聞きたい

君刀嫌いでしょ。



591 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/26(土) 22:26:17 ID:hP+fG41T
君人生まだやり直せると思うんだけどね


592 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 01:19:05 ID:VmMEl62Y
>>589
>個人攻撃ばっかり。
オークション厨って過去の自分の書き込みは全て無かったことになってるの?
刀の出来は少し齧れば分かる、出来の良い刀を集めてブランド化した、
オークションでは出来で値段が付くとか書き込んでいたよね。
オークション厨自身、出来不出来があるのは認めていたし画像だけで
出来が判断できると自負しているような書き込みもあったわけだから
人任せにせず自分でも>>589に反論したら?
それとオークション厨は他人に反論してみろとか言える立場ではない。
藤代商店の件や100万以下でキャンセルになった在銘重要の件は
無視だしその他の都合の悪い質問も無視だよね。
少しは自分の立場を考えてみたら。

>刀の出来なんぞ解る訳ねーだろ。どっちが良いって言ったって主観の問題だからね。
>値段が違うのは名前さね。

これについての反論だけど出来不出来は確実にある。
傷、焼き崩れ、地荒れ等のある刀は出来が悪い。
作風になってくると好みの問題。
あと同じ刀工でも5倍以上値段の差がつくことがあるがこれは
出来の良し悪しのよってつくもの。



593 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 08:21:31 ID:mpQ1TcDb
解任を察知して辞任したそうです。

594 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 09:02:40 ID:XEjeMe+J
後任人事でまた一悶着有るのかしら?

やんごとない筋から招聘も蟻とか

595 :571:2010/06/27(日) 13:03:12 ID:/QVY97tK
>>592
あのねー。刀を比べるときは欠点の無い物同士で比較するんですよ。
そんな刀は出来の良し悪しなんか解る訳ないでしょ。
刃紋、地鉄、好きか嫌いかだけでしょ。それが主観の問題だといっているんです。
同じ刀工の刀で値段に差がつくのは、皆が好む刃紋かどうかだけですよ。
すぐ売れるかそうでないかで差がついているんです。


596 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 13:58:59 ID:Lja52bhh
それが出来じゃん。みんなわかっているってことだよw


597 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 14:05:34 ID:Lja52bhh
オークション厨の回答編まだ

もう31か2だろ確か

598 :571:2010/06/27(日) 14:57:21 ID:/QVY97tK
>>596

>>592で 傷、焼き崩れ、地荒れ等のある刀は出来が悪い。と言ってるじゃないですか。
其れに答えているんですよ。
刃紋や地鉄の好き嫌いで、出来の良し悪しを判断する事は無いでしょうよ。


599 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 15:39:11 ID:Lja52bhh
>>590への回答は?
オークション厨様
他にも答えてないことたくさんあるぜ

みんなわっかっているぜ
あやまっちまうのが一番楽。いさぎよい。
あれだなスレ違いだな。今年は教会が夏の刀剣祭りでも開催だな


600 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 20:03:45 ID:VmMEl62Y
>>595
>あのねー。刀を比べるときは欠点の無い物同士で比較するんですよ。

傷や欠点があれば無傷無欠点に比べれば出来が劣るってことになる。
それに刀を比べる時は欠点の無いもの同士で比較するって誰が言い出したの?
T氏とかも著書で名物同士を比べて片方の刀の欠点を指摘しているよ。

>同じ刀工の刀で値段に差がつくのは、皆が好む刃紋かどうかだけですよ。

冴えや明るさなんかの違いもある。
実際に自分で見てみるのが一番だと思うよ。特に現存数の
多い新刀で特保で止まっているものと特重や重美を比べれば
出来の差がよく分かるから。
相州伝と備前伝を比べるのなら完全に好みになると思うが。




601 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 21:39:02 ID:KiVEN/UW
 静岡県の袋井市には工科大学があり、そこでは科学的な刀剣の製作者を検査
出来る機械を数年前に開発済みです。
 鑑定も機械頼りとは情けない気もするが、このシステムを上手に活用して
不明朗な審査料金を廃止するかボランティア同然の値段に大幅に引き下げれば
今よりももう少し刀剣界も活発になるのでは無いでしょうか?
 今ならば若い人たちも歴史に興味を持つ人も増えてきたようですし・・。
(但し、刀の持つ文化的な側面だったり、日本人の精神的な支柱を担ってきた
意味合いを伝承していく努力も同時並行で活動する必要もあります。)


602 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/27(日) 22:13:55 ID:VDSBZLr1
そこでは科学的な刀剣の製作者を検査出来る機械を数年前に開発済みです。

年代測定ではなく製作者を検査出来る機械があるの

603 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 06:13:53 ID:Ry/eGfbY
>>600
スレ違いなんで是で止めるが、冴えや明るさなんかは主観の問題だと言っているんです。
刀を比べる時、片方に傷や欠点があれば優劣は明白じゃないですか。
刀に限らず物を比べるときは、同等のもので優劣を比較するのは常識ですよ。
刀は何十年も見ていますよ。其の上で言っているんです。


604 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 07:59:57 ID:AUkIM/JT
本当にスレ違いだよ。ここは日刀保のスレだよ。
会長に細川護煕あたりがいいかも。

605 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 09:21:08 ID:rH0ucE4a
>>603
>刀を比べる時、片方に傷や欠点があれば優劣は明白じゃないですか。

優劣があると書いている時点で出来の差があるって認めてるじゃんw


606 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 11:54:01 ID:+eQTfQhl
>>604
この時期では無理でしょうね。
もう政治的力や人脈がない。

>>605
他のスレでやってくれませんか。

607 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 12:22:07 ID:AUkIM/JT
いや、政治力が無い所がむしろ良いかなと。
純粋に美術品を愛でるというか。

608 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/28(月) 16:43:20 ID:+Z6+vERO
この時期だからこそ政治力がないと無理だよね。
今までの出来事を総洗いするためと建て直すために。

安定期に入れば細川護煕さんでいいだよ。

609 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 14:39:28 ID:rap2D4CB
ほだら ますぞえにたのんべえ

610 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 17:02:42 ID:jgaduXhQ
現役よりは引退した政治家の方がいいわな

611 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 17:50:47 ID:H8dh+rAV
小泉純一郎

612 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 19:30:15 ID:rap2D4CB
うんじゃ はまこーがよかんべ

613 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/29(火) 21:37:32 ID:yJI3IAm0
ヤクザはだめだにゅお

614 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 00:09:14 ID:n4VH92cr
602さん : 年代測定ではなく製作者を検査出来る機械があるの

 すみません、たまにしか覗かなくて。年代の測定ではなくて作者の特定
が出来るみたいです。新聞に写真付きで掲載もされていました。その時の
記憶では確か新刀の作者を鑑定していて当たっていました。
 刀の表面の微妙な金属成分とか組成をコンピュータ処理していたと思います。
新聞の切り抜きをどこかに保存していたので暇があったら探してみますね。




615 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 00:35:18 ID:ln1ruuNK
>>614
情報ありがとうございます


616 :名前なカッター(ノ∀`):2010/06/30(水) 22:35:58 ID:zJCtXYU3
この際、東京美術倶楽部方式で在銘のみの鑑定にして
本物か偽物かだけの鑑定方法にしたらいいと思われ。
保存だの重要だの、そんなランク付けって要らなくない?

617 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 10:43:27 ID:gzbZRloI
ランク付けは必要だと思うね。
もしなくなると一部の極悪業者がただ正真と言うだけの刀を
オークションのように大傑作とかいって高額で売るようになると思う。



618 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 13:25:38 ID:aeIM/wvW
料金が不透明だよね。眺めているだけでそんなに値段が変わるのか
って感じ。寄附も指定会費と名称が変わっただけでそのまま。


619 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/01(木) 19:16:37 ID:DgmBXAVC
刀剣の鑑定書にはダメなことが書いてない。


620 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/02(金) 22:07:14 ID:ef79moZ8
したがって初心者は出来ではなく、正真か偽物かという二者択一にこだわ
ることになる。そして次の売買のときになってはじめて欠点を指摘され値切られ
、先の店に裏切られたあるいはだまされたという気持ちを抱きがち。

621 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/02(金) 23:59:50 ID:w8V2kRe/
都合の好い子と言うなよ、買う時にココが鍛えが甘いから負けてよ

とか 樋の中に疵があるとか 寸法が若干短いとか散々値切り倒せば

売る時は倍返し位想像付くだろ?

622 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 01:45:43 ID:cDQT/dE4
政治力とか関係なく純粋に日本の刀剣文化の保護育成をするという姿勢で細川護煕氏が
日刀保会長をかつてされておられた父・護貞、祖父・護立の跡を継ぐ形でやられれば皆ついていくのでは?

623 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 01:46:17 ID:PcbYl6pT
>>619
鑑定書って日刀保も保存会も柴田鑑定とかも正真かどうかしか書いてないだろ。
指定の方は別だけど。

624 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 08:05:23 ID:Z9POsVNa
>>623
鑑定書は正真か否かが解ればそれで良いのでは。鑑賞書ではないんだから。


625 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 09:02:00 ID:DBBQHyq2
ランクづけは必要だと思う
出来の違いは徐々に見分けられるようになっていくのだし
極悪店がぼったくりしにくくするためにも


626 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 13:01:29 ID:HRpcFKE2
色石は石の名前しか記載しないんだけど
ルビー、サファイアは加熱している場合がほとんどですみたいな注意書がある。非加熱の場合は科学的な検査してある鑑定書がつくけれど(鑑別証だったかな)
ダイヤだと色や傷についてのランクが記載されている。
刀も欠点のみ記載すればどうだろう。
本物だけど出来が悪い物に関しては、この際鑑定証を発行しないか
出来が悪い旨の記載をすればどうだろう。
ただ、出来の悪い本物って本当に本物なのかっては思うけど。

627 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 13:44:59 ID:vSHyTP4W
無銘に正真の鑑定書など出せないのでは。出せるのは鑑別書(identification
report)。
視認に影響を及ぼすエンハンスメント(enhancement)は情報公開が世界の流れ。


628 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/03(土) 22:55:43 ID:hfTTjjD7
>>626 再刃と書いてあればOK?

629 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/04(日) 00:20:09 ID:Tsry7Fop
>>628
この際だから「再刃の鑑定書」を発行して
通常の鑑定書は発行しないって決めたらスッキリするのでは?
取る人がいるかは微妙だけれどもw

630 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/07(水) 09:01:56 ID:omzgEuux
会長は徳川光康ならおもしろ。

631 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/07(水) 12:53:20 ID:cy3BnykQ
ふたたびバブルがおとずれると言っているお方?

632 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/08(木) 10:58:03 ID:ye1BF+9U
それは家広さん。

633 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/08(木) 23:08:20 ID:9ilQRFwB
こんな円高では国内の企業は全部韓国、中国に買収される。
しかし大陸の黄色猿どもは刀や装具の価値がわからん。

634 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/09(金) 10:57:31 ID:kInYoxVU
たちあがれ日本にでも投票すっか。

635 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/11(日) 23:54:15 ID:y2Y+00mG
会員でもないのにやたら資料を送りつけて来る「日本刀文化振興協会」
まるで某新興宗教の様

636 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/12(月) 10:25:05 ID:8ouq5DEt
自分の育ててもらった親に砂をかけてでた昭和刀文化振興会の連中、
何時かは、刀文協も酬い分裂来るだろう。それが世の常だ。

637 :うふふのぷ:2010/07/12(月) 16:32:33 ID:WHBjZ/za
鑑定書
観定書。 大名家が某有名鑑定家に「これは刀剣代々伝わる、家宝の正宗。」と
言って、持込んだ。と思って頂きたい。

 もし、これを「偽物ですなぁー」等と言えば大変なことになりましょう。
いかな鑑定家(××愛美)と言えどもわが命は惜しい。
「いかにも 天晴れな名刀。」と 鑑定書(折り紙)を書かざるを得ません。
そこで、花押にちょいと細工をします。   見る人が見れば分かります。
 

638 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/21(水) 18:25:34 ID:7MaxO2Fs
平成の刀は昔の刀と比べ、比較にならない程綺麗です。自分の為にのみある刀で家宝にする刀です。
出所不明の事件現場に残る安売刃物を考えてみて下さい。家宝にはなりません。
子供の守り刀として、短刀など昔の刀を買ってはいけないのも納得の行く事です。
古物商が扱う刀と現代刀を比べれば、同価格の現代刀ははるかに良い刀です。
昔の刀が600万とすれば、同じ質の現代刀は、200万前後で買えます。
昔の刀を騙されて買い続け、マニアをやめた人を何人も知っています。100万前後の刀は、 ほとんどが疑問です。由来も鑑定書も無意味です。
本物は研ぎだけで40万はしますから、どんな刀なのか考えてみて下さい。
昔の通人の多くは、古物商をやり負かして買うのが 粋でした。落語等にこうした話 はいくらでもあります。従って騙されるのは当たり前、
やられる方がヘボでした。
有望視されている刀匠の、比較的求めやすい刀を買い、刀匠の成長を共に楽しむという方も  いらっしゃいます。なかなか粋な方だと思います。
国宝刀を扱う研ぎ師によれば、現代刀の最高ランクの刀匠は、刀が最も隆盛を極めた  新刀時代の最高峰に匹敵すると言います。
.昔の鋼が良いと言う話をよく聞きます。それは国宝級の刀の写しを研究する時に、刀匠が気  にするレベルのもので、
今の玉鋼は昔の玉鋼に優るとも劣らない質の良いものが作られてい  ます。

639 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 21:41:30 ID:nkehMLI/
あなたの日本刀は新品で買いましたか?もしも違うのなら想像してみてください。
日本刀のグリップを握っていた幾人もの殺人者たちのことを。
人間の体に挿れられ、大腸や小腸をぐりぐりしていた。
時には妊婦を切った。そうは思いませんか?
あなたが握った刀の柄は他の殺戮者に掴まれていた汚れた繊維。
その日本刀で犯罪(現代では)おかした犯人たちのことを考えると胸が熱くなりませんか?興奮しませんか?

あなたの刀は、あなたと出会った時に既に中古品でした。
これは、あなたの刀の鞘をちみどろにした男のみならず、
あなたが刀に出会う前に人を切った男だちのすべてが
あなたが、あなたの刀を初めて拭いた時よりも良い状態の切れ味、感触を堪能していたのです。
あなたと出会う前より新しかった時の状態の良い波紋で他のサムライたちがふいていたのです。
あなたは、その何人もの人をころされ、被害者たちの汗や血を刀身に付着させられ、
しかも劣化が既に進行してしまっていた中古を愛刀にしたのです。
ひょっとしたら、再刃も経験しているかもしれません。
あなたの刀は、まともな居合いが出来ない刀なのかもしれないのです。
あなたは、一人の愛刀家として、悔しくありませんか?
日常の伴侶である刀が中古刀であった事を。
悔しさで胸が張り裂けそうになりませんか?

あなたは、それでも、今の刀で堪能できますか?

640 :名前なカッター(ノ∀`):2010/07/23(金) 22:59:28 ID:nm6AVn3L
はいっ! 十二分に堪能してます。

数百年に渡り戦乱の血に穢れた土地に

建つ我が家ですから少々の事は問題無いです。

641 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/04(水) 18:16:00 ID:vygpjFPE
現代刀匠の偽物が沢山見つかっています。
現代刀で登録書の備考欄に作刀承認番号の無い再登録刀は要注意です。
刀剣商も気付かず売るケースも有ります。
お気を付け下さい。


642 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2010/08/04(水) 22:26:58 ID:dkZhMwGp ?2BP(3200)
>>641
>備考欄に作刀承認番号の無い

そもそも備考欄を書かない県が多かったりするので、当てにならないと思うが。

643 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/05(木) 09:10:55 ID:lG/bJorL
>>642
新作刀の登録時には作刀許可書が必要でその番号を備考に記すのが通常
と思います。私が見た新作刀登録書は全て記入されていました。
しかし、そういう県があるなら現代刀を買う場合は十分注意して下さい。

まー、高値で売れて元が取れる刀工はそんなに居ないから(東京、新潟、長野)
あたり、この三県は記入しています(確認済み)。



644 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 09:01:57 ID:GMWymREE
>>643
福島県も記入されています。確認。

645 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 14:28:42 ID:mRy48hgX
作刀承認番号をどないして確認するんどすえ?>>642

646 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 17:46:26 ID:AU5pX86H
道具とは使ってナンボ、使われてこそ道具であり、作者、道具の本懐です。

もちろん車や住宅なら新品で自分の為だけに使えて良いのですが
人を切ってナンボ、切ってこその刀となると話は別です。

新車、新築はこれから走れる、住めますからいいとして
新作刀は未来永劫人は切れません。そうです。飾り物に過ぎないのです。
五月人形に付いてる玩具と変わりません。

刀と同じ材料で造った、同じ形をした新作刀は既に刀ではなく
刀のフィギアとでも呼ぶべきモノなのです。

そんなのもはとても伴侶などと同列には考えられないでしょう。



647 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 18:28:25 ID:NOryxcJU
646
お前友達いないだろ


648 :柏市日立台住田中一郎:2010/08/08(日) 18:44:11 ID:mRy48hgX
>>646 刀は美術品でしょう

ともあれ
高級な店では刀を熟知していないと、売ってくれない殿様商売なのはいかがな物かと。
客が恥をかくっていう商売は道いう事なんだろうと、キレないように我慢しましたが。


649 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 18:46:03 ID:mRy48hgX
道いう事なんだろうと×
如何言う事なんだろうと思いました○

650 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 19:19:46 ID:NOryxcJU
>>648
刀を知っていないと売らないというのは
商売としては健全だぞ。
雑に扱うやつ大勢いるし、知ったかぶってもの壊すやつが
にわか美術愛好家には大勢いるし。

願わくばそういう商売をやれるような会社勤めをしたいが
難しいよな



651 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 20:21:41 ID:mRy48hgX
>雑に扱うやつ大勢いるし

ワタシはカッターでさえだいじにしますよってに。(知る由もない)
それに銘をかくして何だと言われてもわからんですばい。
確かに薀蓄を持っていればショップ店員も
刀の話が弾んで売りやすいのでしょうけれど。
例えば物である刀に一礼をするとか正装して正座をするなど、
刀の敷居を高くしているのもなんだかなと言う気もします。




652 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 20:54:32 ID:NOryxcJU
>例えば物である刀に一礼をするとか正装して正座をするなど、
刀の敷居を高くしているのもなんだかなと言う気もします。

御三家?も含めいくつか名店はいったことがある(買ったことはない 泣)
けどそういう店は経験したことがない
軽く一礼するくらいなら、ものというより持ち主に対しての礼儀だから
いいんじゃない。物っていっているところで考え方が色々見えてくると思う
もう再現できないものだし、格としては今の人間より上とも

>銘をかくして何だと言われてもわからんですばい。
確かに薀蓄を持っていれば

免許とったばっかりでさらに運転へたくそ奴がレーシングカーほしがったりと
分不相応なことやる人多いし、ものがものなら買う人間にも資格が
いると思うけど・・・金もっていりゃいいんだろという奴はだめでしょ

猫に小判とか豚に真珠とか
あるけど、人間相応なふるまいって大事だと思います。


653 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 21:23:11 ID:NOryxcJU
2ちゃんみていると鑑定なんてできないとかどうこう言っている人もいるけど
なあなあでもそれなりに見ていけば
誰でもある程度見極めできるようになる。一流刀工はわかりやすいし
二流三流になるほど見分けが難しくなっていく
俺なんて(軽趣味数年)だけど、一流二流ぐらいまではだいたい見極められる。
普通のおっさんがよくわかるなというの当てていくの何度も
見た
2ちゃんとかは頭で考えてどうこうの机上の空論とか頭でっかちが多い。

まともな教育受けていない
外国人の水商売の姉ちゃんなんて難しい日本語理解するんだぜ。
難しく考えすぎなんだよ。
英語だって成績最悪だった奴が必要だからって話せるようになる奴大勢いるよ

ようはあれこれいうけど、やる気ないし、見るきないし、知ったかぶりたい奴ほど
あれこれ言い訳して刀見れないだけなんだよ。

英語しゃべれないのに、英単語会話にやたらと絡めてインテリぶりたい
やつとかいるでしょ


654 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 23:11:06 ID:mRy48hgX
>人間相応なふるまいって
やっぱし侍でないとだめなんですかね、私なんかは天領地の百章が先祖だし。


655 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 23:15:29 ID:fbCQ6R+7
カーストはどーでも良いがスレ違いやん

656 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/08(日) 23:33:21 ID:NOryxcJU
>>654
そういう話じゃないだろうに(ふざけにつられるけど)
人間としての格がそれに似合うかって話でしょ
ただ金もっているだけでもダメだし、見識ないのはもっとダメ
>>655
そうねスレ違いだね。


657 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/09(月) 03:46:41 ID:qPzXPWLi
>刀は美術品でしょう

刀は武器(道具)ですよ。
新作刀はフィギアです。


658 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/09(月) 03:49:19 ID:qPzXPWLi
美術品やフィギアにされちゃ刀匠も報われねえなあおい

659 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/09(月) 11:14:55 ID:kpINmBMX
田之辺先生はどうされるのだろうか。やはり田之辺先生の鑑定眼が埋もれてしまうのは惜しい。

660 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/09(月) 13:08:21 ID:QPGOeJxe
もうすぐしたら復帰するかもしれませんね。

ただ周りがチャホヤするほどの鑑定眼とは思えません。
結局、持ち上げられ利用されて裸の王様になって、用が無くなれば捨てられたわけです。


661 :パンツ:2010/08/09(月) 17:38:57 ID:ofCh/Spo
新作刀はフィギアです

名言だとおもいもうす

662 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/09(月) 19:51:06 ID:0MB5Zyeu
ほうぼうで話聞くと、そんなことぶっちゃけていいの
ということをよく話していた目利きでもあるから
邪魔になって遠ざけられたんだと俺は思う
今のミンス政権の歴々は喜ぶ人事だな


663 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/09(月) 19:59:47 ID:ofCh/Spo
そんなに悪い人じゃなかったよ。
毎日新聞とつながりが有るの?

664 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/13(金) 12:11:59 ID:2gI+Nx8V
平成の刀は昔の刀と比べ、比較にならない程綺麗です。
自分の為にのみある刀で家宝にする刀です。
出所不明の事件現場に残る安売刃物を考えてみて下さい。家宝にはなりません。
子供の守り刀として、短刀など昔の刀を買ってはいけないのも納得の行く事です。
古物商が扱う刀と現代刀を比べれば、同価格の現代刀ははるかに良い刀です。
昔の刀が600万とすれば、同じ質の現代刀は、200万前後で買えます。
昔の刀を騙されて買い続け、マニアをやめた人を何人も知っています。
100万前後の刀は、
ほとんどが疑問です。由来も鑑定書も無意味です。
本物は研ぎだけで40万はしますから、どんな刀なのか考えてみて下さい。
昔の通人の多くは、古物商をやり負かして買うのが 粋でした。落語等にこうした話 はいくらでもあります。
従って騙されるのは当たり前、
やられる方がヘボでした。
有望視されている刀匠の、比較的求めやすい刀を買い、刀匠の成長を共に楽しむという方も  いらっしゃいます。
なかなか粋な方だと思います。
国宝刀を扱う研ぎ師によれば、現代刀の最高ランクの刀匠は、
刀が最も隆盛を極めた  新刀時代の最高峰に匹敵すると言います。
.昔の鋼が良いと言う話をよく聞きます。それは国宝級の刀の写しを研究する時に、
刀匠が気  にするレベルのもので、
今の玉鋼は昔の玉鋼に優るとも劣らない質の良いものが作られてい  ます。
つまり刀商から買う古い刀を買う事は現代刀匠の妨害で技術の衰退をいみし ます。

665 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/19(木) 13:14:08 ID:e3CY4r/R
日刀保の鑑定は来年もありますか?

666 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/22(日) 00:09:30 ID:LC53xcPS
会長変わってたんだな。サッサと引退か。

667 :名前なカッター(ノ∀`):2010/08/22(日) 14:26:06 ID:ARIPdf9E
ヨサゲな物件を自分の物にしてさっさといきました。

668 :名前なカッター(ノ∀`):2010/09/24(金) 16:06:42 ID:G5A5Dn1o
団結しなければならないのに自己中の連中ばかり
呆れた

669 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/11(月) 21:44:57 ID:OAGiPVsc
ある現代刀匠が、いま特別重要になっている太刀について、私が造りましたと暴露。
協会は大騒ぎらしい。でも、一般には発表しない・・・


670 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 00:08:40 ID:XozwzwU+
つまり、何人か職方が加わっていたことになる。
ナカゴの錆付けと研ぎ、刀屋?orブローカー?が関わっていたことになる。
悪だな。

調査して関わった関係者を暴露すべきだ。

671 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 06:06:47 ID:fBc55Eb/
>>669
>ある現代刀匠が、いま特別重要になっている太刀について、私が造りましたと暴露。

本当なら刀匠の名前と第何回特別重要の何か書き込んでよ。
本人が暴露しているのなら書いても問題は無いだろう。
それに加工しているとはいえ特重に受かるような刀を作れる
現代刀匠がいるのならその人への注文も増えるだろうから
刀匠にとってもあまりマイナスにはならないんじゃないかな。

俺は嘘だと思うけどね。
もし現代刀匠が特重に受かるような刀を作れるのなら少し前に
あったように特重の伝志津を加工して正宗にしたりはしないと思うよ。
現代刀匠の中ではかなり上手な真鍋刀匠も貞宗の漆刀をみて
「私が生きているうちにはこの漆刀と同等の貞宗写しは作れない」
と書いてるし。


672 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 06:45:10 ID:d8epQpDA
>>671
特別重要と言ったって人が認定するんだから、物が良いかどうかは判らないよ。
今回の志津だって、現代刀工が志津写しを沢山造ってるわけだから、それなりに加工すれば
わかりゃしないよ。しかるべき人が志津だって言えば志津だろうし、貞宗だって言えばそうなるんじゃないの。


673 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 07:41:12 ID:fBc55Eb/
>>672
>今回の志津だって、現代刀工が志津写しを沢山造ってるわけだから、それなりに加工すれば
>わかりゃしないよ。

それなら第2回特別重要の志津なんかを加工せず最初から
現代刀を加工しているよ。
それに加工して特重の古刀と同じになるのなら現代刀匠は
みんなその加工をやって新作刀展覧会に出しているはずだよ。
「それなりの加工」で古刀の最上作と見分けがつかない刀が
出来るのなら真鍋刀匠だって
「私が生きているうちには・・・」
とか書かない。


674 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 08:25:21 ID:d8epQpDA
>>673
だから、全く同じ刀は造れないだろうけど、似たような刀は造れるわけでしょうから
研ぎ減らしたり其れなりに茎を加工すれば、それらしく見えるのでしょう。
何でも画一的に物を見たらいけないと思いますよ。志津の茎を加工して正宗にしたい
と言うのは所持者の見栄かもしれませんしね。
無銘ですから何に極めても問題ありませんからね。鑑定者の主観ですから。


675 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 08:27:48 ID:Lufsf/R2
>現代刀匠の中ではかなり上手な真鍋刀匠も貞宗の漆刀をみて ・・・

なあんとなあ 漆の作り物にも負けちゃうのか?
自分で認めるなよな、なさけなさすぎ。

676 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 08:39:18 ID:Lufsf/R2
>それに加工して特重の古刀と同じになるのなら現代刀匠は
みんなその加工をやって新作刀展覧会に出しているはずだよ。

それが違うんだなあ、コンクールは古名刀写しじゃだめ
備前伝なら固山宗次ふうに作れば入賞だよ。
おいらは毎年コンクール展示見てるけど、これは技量テストで
芸術性の審査点は低い、駆け出しのおマイらが芸術?
芸術は無鑑査になってから追いかけなさいというのがコンクール
の実態です。

677 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 08:50:34 ID:fBc55Eb/
>>674
>だから、全く同じ刀は造れないだろうけど、似たような刀は造れるわけでしょうから
>研ぎ減らしたり其れなりに茎を加工すれば、それらしく見えるのでしょう。

それらしくでは特重には指定されないし特保すら無理だと思うよ。


678 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 08:58:45 ID:fBc55Eb/
>>675
>なあんとなあ 漆の作り物にも負けちゃうのか?
>自分で認めるなよな、なさけなさすぎ。

真鍋さんがブログに書いていたよ。
値段があまり高くなければ買って仕事の前にそれを見て
気分を高めたいとか書いていたはず。

>>676
でも現状は無鑑査ですら古名刀を完璧には写せてないでしょ。
特に備前伝は。


679 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 09:01:24 ID:PQmjS9ul
>現代刀匠の中ではかなり上手な真鍋刀匠

かなりは余計だなw

680 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 09:07:15 ID:fBc55Eb/
>>675
http://www.eonet.ne.jp/~sumihira/18nikki/2010nen%20/06.16/06.16.html
「私はそれが漆刀だと分かっていても、値段が釣り合えば欲しいと
本当に思いました。なぜなら、私が一生かかってもこれほど本歌に
近い作品は造れそうにないからで、自分が仕事をする時にその漆刀を
見ながら、気持ちを高める事が出来るかもしれないと思ったからです。」

>>679
ごめん。


681 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 09:13:35 ID:tYh+D37Y
何で釣られて盛り上がってるの?

682 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 09:21:25 ID:Lufsf/R2
最初から一生掛かっても出来そうに無いなんて
弱気な発言は、奥さんに言うぐらいにして置いた方が
いいのに、正直過ぎるのもいけませんねえ。

683 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 09:55:22 ID:2Jz4VS9U
http://katsunoh.blog8.fc2.com/
ここ知らないの?
特重志津の事書いてるでしょ。本当の話ですよ。

684 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 10:04:14 ID:d8epQpDA
>>677
解らん人だなぁ。特重だって重要だって人が認定するんでしょ。
情実審査もあるし欲得審査もあるでしょ。
物が良い悪いも人の感性でしょ。そんなことを言っているんです。
意固地に考えてはダメですよ。


685 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 10:52:06 ID:fBc55Eb/
>>684
>解らん人だなぁ。

分かっていないのは君のほうだよ。
それらしく加工した程度では古刀には見えないってば。
>>674に書いているように研ぎ減らしただけで刀身が古刀と殆ど同じに
なるのなら真鍋さんは「一生かかっても」とは書かないだろう。

>特重だって重要だって人が認定するんでしょ。
>情実審査もあるし欲得審査もあるでしょ。

こういう事を書くのなら第何回の特重の何が茎をいじって
研ぎ減らしただけの現代刀か書いてほしいな。


686 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 11:34:49 ID:d8epQpDA
>>685
君のような人もいるんだなー。鑑定書発行側の人間かな?
上のブログにも書いてあるし、公には出来ないと言いながら、物故刀工が
生前オレの刀が何本も重要になっていると直接聞いた事がある。
そんな事は公然の秘密として、知っている人は知っているんだよ。
改竄といわれる現代刀にしたって大体が無銘の極めだから、どれがどれだといったって
年代測定でもしない限りはっきりしないわな。
現代刀改竄だと言って騒いでも、見解の相違個人の主観だといって否定するだろうから
真相は藪の中って事だろうな。


687 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 12:08:24 ID:fBc55Eb/
>>686
>君のような人もいるんだなー。

それはこっちの台詞。
真鍋さんがなぜ「一生かかっても」と書いたか理解できないの?
天田さんですら「古刀は遥か彼方」と書いている。
君が書いているように研ぎ減らしたくらいで誰もが古刀に
見間違うような刀を作れるのなら現代刀匠は苦労していない。
それに既に特重になっている刀をリスクを犯してまで加工する
必要もない。もっと安い現代刀を加工すれば良いだけだ。

>鑑定書発行側の人間かな?

違うよ。今は日刀保も退会したし。

>物故刀工が生前オレの刀が何本も重要になっていると直接聞いた事がある。

確か剣氏も前に書いていたけど具体的に指摘する人っていないよね。
今回の>>669の詳細についても誰も書けないんだろうな。
刀匠自身が暴露しているのなら詳細を書き込んでも問題は無いはずなのに。

>年代測定でもしない限りはっきりしないわな。

刃物板で無名重要を何本か年代測定した人がいたけど現代刀はなかったはず。


688 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 13:56:13 ID:SRBWLd7y
この手の話は絶対に具体的な例は出てこない。
それが真実だと思う。
本人が暴露してるなら何も問題なく晒せるはずだし、故人なら(ならというわけではないが)なおのこと名を出しても問題にならないはず。
伝文ではなく直接聞いてるならソース提示もいらないし。


689 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 15:22:13 ID:d8epQpDA
>>688
当然具体的な話は出てこないですよ。
刀工名を書いても良いが、具体的な証拠はとなると皆口をつぐみますからね。
喜多貞弘という月山系の刀工が、偽物を造ったとして逮捕された事が過去新聞に
載った事があるし、岡山県の物故刀工【公表されていない】、現在でも偽物を作っている
現役刀工もいる。
刀職人の間では常識的なこととして囁かれている。
是も証拠となるとはっきりさせるのは難しい。法に触れることだからだ。


690 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 16:16:11 ID:2Jz4VS9U
だから第21回特別重要刀剣の話だと上のブログに書いてるじゃん。見てないの?

691 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 16:23:08 ID:z4s5EUUx
ひっかかる客もなんちゃって武士なんだから仕方ないじゃん

692 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 16:38:35 ID:0CeMEz1C
で、日刀保は公益になったの?

693 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 17:28:57 ID:31B9Z8E1
現在刀が特重なんて100%嘘

694 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 18:21:11 ID:ChGqM3+w
オク厨かどうか知らないけど
最初はすすめていて指摘されると間逆に批判するようなこと
今までに何回もあるけど
影響されやすい越してマインドコントロールされやすすぎぜよ

特重・・・ね


695 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 18:29:46 ID:fBc55Eb/
>>689
>喜多貞弘という月山系の刀工が、偽物を造ったとして逮捕された事が過去新聞に
>載った事があるし、岡山県の物故刀工【公表されていない】、現在でも偽物を作っている
>現役刀工もいる。

そうやって作った現代刀の偽物が特重までいくの?
正直、現代刀では無理でしょ。
現代刀が化けたとしても新々刀くらいまでだよ。

>>693
俺もそう思う。
特重に指定されるには茎を隠して鑑定に出したらほぼ全員が
古刀に入札するようなレベルでないと日刀保側もまずい。
でも残念ながら目利きの人たちが古刀に間違えるような
現代刀は無いよね。



696 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/12(火) 19:35:11 ID:ulCSd/Ji
ふるかわ

697 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 06:29:07 ID:K9pWyOBU
>>695
古刀に見えるとは?地肌が良く出ている?刃の中がゴチャゴチャしている?
こんな事かな。姿を古刀に写して地肌を良く出して刃の中をそれらしく焼く。
古刀らしい地肌を出すのは難しい事じゃない。研ぎによっても古刀らしく見せるテクニックもある。
目利きと言って過信するのは危険です。現代刀工の腕はそう馬鹿にした物ではないですよ。
上位の現代刀工が古刀に似せれば、それを看破するのは難しいと思います。
おまけに研ぎ減らされたり茎が加工されたり、古刀らしく研いであれば目利きと言っても
看破するのは難しいですよ。
それが水準以上の出来であれば、重要にも特重にもなり得ますよ。
更に、審査で手心が加えられれば可能性はより高くなりますしね。


698 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 07:58:41 ID:ENsPXucZ
色んな意見を見てると現代刀の注文打ちが一番安全ということ?。

699 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 08:16:40 ID:0sxSxWJM
偽物がないという点ではね。実際に刀匠のところまで行って注文するんだから。
ただし自分のイメージした通りにできるかどうかは分からない。



700 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 08:56:23 ID:qbbFAUew
>>697
そんなことが言われたりするが
今ではそれは無理な話、目利きでなくともある程度の
見識があれば看破は可能
本読んでいるだけじゃだめだよ

現代刀工は貧乏にはならない。こんなことが言える。


701 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 09:11:24 ID:0sxSxWJM
備前伝は特にだめだよね。大野氏だろうが吉原兄弟だろうが一発で現代刀と分かる。
研ぎ減らしたところで無駄。価値を下げるだけ。



702 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 10:32:27 ID:K9pWyOBU
>>701
備前伝の場合は少し難しいかもわかりませんね。鎌倉期の映りが再現できていませんから。
しかし、末備前の映りが出ていない小沸がかった与三や源兵衛あたりなら可能性多いに有りますよ。
元に、私の注文打ちの現代刀は末備前に見紛うような出来ですよ。
もう少し研ぎ減らして匂口をふっくらさせたら、与三や源兵衛の銘が切ってあっても
十分肯定できると思いますがね。



703 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 12:12:40 ID:51RWwD93
皆、刀剣の本質美ずれていますな。現在刀は古刀に非なるもの
備前伝に似せても、時代が変遷しても現在刀。

704 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 12:18:02 ID:cr5pKwKT
で、その「末備前に見える現代刀」が重要に通る出来なんですか?
是非うぷしてうぷして〜w

705 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 14:45:14 ID:cr5pKwKT
>>702
うPまだァ?(・∀・)
重要並の古刀にみえる現代刀〜
末備全バリだっけ〜?
まだ〜?w


706 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 15:33:19 ID:qbbFAUew
情報元のホームページの内容それらしく書いてあるけど
冷静に読むと怪しさ満点だよな
これを読んでいるあなたは賢い裏話を読んでいますよ
と思わせる誘導はうまい
それ以前にあそこがどういうつながりであるか
ちょっと知っているだけで、ないわーな店なのに、のせられる輩は
どこにでもいるんだよなあ
ああいう店があるからいつまでも騙される人がいなくならない
騙すやつはうまいからなあ、まじめで正直な人はいちころ
偽者の粗悪品専門でうまい買い物したと思わせられる客達が可愛そうだ



707 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 17:15:02 ID:cr5pKwKT
うP・・・(´・ω・`)

708 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 20:24:12 ID:cr5pKwKT
(´;ω;`)待ってるよ・・・
末備前激似の現代刀・・・
重要に通る現代刀・・・

709 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 21:21:08 ID:qbbFAUew
オク厨も猛省している
流してやってちょ

710 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/13(水) 23:03:59 ID:aB4hvdgu
>>697
釣りとかではなく本気で書いているの?
そんなに簡単に古刀と見分けが付かない刀が造れるのなら
現代刀匠たちはみんなそうやって古刀と見分けの付かない刀を
造っているって。
現代刀匠の大半が古名刀の写しを造っているけど本当に古名刀に
見えて茎を隠したら目利きや業者ですら分からない現代刀なんて
まず無いよ。

>>709
オク厨ではないよ。


711 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 03:18:14 ID:pv2mpMd8
文化財指定の上古刀は現代刀工の手に
なるものとの噂

712 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 06:53:45 ID:dMigt/i6
九州に源盛吉と言う名人がいました。
彼は清麿その先の志津を目標に鍛刀していましたが、長大な刀をよく作っていました。
今でも時おり目にする事がありますが志津写しなどは見事な物です。
彼が偽物を作ったというわけではなくて、商売人がその刀を利用して磨り上げ加工を施し、
志津や直江志津として何振りも重要になっているとは周知の事実です。
大鋒の志津や直江志津は要注意です。
こう言えば、何回の重要かどの刀かソースを出せとよく言うが、そこらへんは法に触れることなので
はっきりとはしないのです。
これ等の事をどの様に感じるかは個人の自由ですから、信じようが信じまいが勝手です。
ああだこうだといっても水掛け論ですから、自分の信じる方向に進むしかありませんね。


713 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 08:48:11 ID:c5h+cBFm
なんだかんだ言っても
しょせん現代刀です

714 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 08:53:13 ID:lE4+kW+4
そうだな偽者の買わせ方なんちゃらは順調にすすんでいるのかな
すごい暇そうだし、下ごしらえはうまくいっているんだろうな
お師匠さんはすごい目狂いでろくに見れない人ですもんね

なんか俺がカラスが白といったら黒でも白だとおっしゃっている
方がいるようです。
現代刀匠は特重は無理でも、そこそこの腕があればみんな重要は
量産できるそうです→どおりで現代刀匠のみなさんはお金に困ることはない
んですね、みんな貧乏ですから・・・・あれあれ



715 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 09:30:42 ID:9/4r1Bs6
>>712
>こう言えば、何回の重要かどの刀かソースを出せとよく言うが、そこらへんは法に触れることなので
>はっきりとはしないのです。

ID:d8epQpDAかID:K9pWyOBUと同一人物かな。
君の妄想だから詳しくは書けないんだろ。
>>669なんて刀匠本人が暴露しているのなら刀匠の名前と
第何回特重の何かと書いても問題ないはずなのに誰も書かない。
結局、嘘だから書き込みたくても書き込めないだけなんだよね。


716 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 09:42:04 ID:gp7A6cam
ちゃんと読め馬鹿。
第何回の何か何度も書かれてるだろ。

717 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 09:43:17 ID:9/4r1Bs6
>>716
どこに?


718 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 10:12:46 ID:lE4+kW+4
ありえない値○ 買わないと○○しますとか書いて
売っている奴にかかわっているとろくなことないと思う

極悪極めているよ
あそこの系列はろくな奴いないな


719 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 13:24:48 ID:GpouipdM
>>716
その21回の志津を誰が作ったのさ。言い切るんだから誰か言えよ。


720 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 13:34:33 ID:GpouipdM
昨日の重要に通る末備前激似の現代刀とやらも拝ませて欲しいなあ(・∀・)


721 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 16:34:33 ID:T6o0smHw
小林康宏の刀だそうですよ。ただし偽物を作ったのではなく偽物にされたようです。
>>719
君は現代刀をたくさん見たことがあるのかね。上位の現代刀工の腕は確かだよ。
末備前あたりの刀を超える出来の現代刀はあるよ。上位の現代刀工の刀をよく見なさいよ。
如何にも現代刀を馬鹿にした言い方だけど、物を知らないにもほどがある。


722 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 16:48:00 ID:T6o0smHw
もう少し言うと、前のほうにも書いてあったが特重、重要と有難がっているが、
ぐるになって認定すれば、どんな刀だって特重、重要にはなるんですよ。
今回の日刀保のゴタゴタも、不正があるのではないかという疑惑から起こったものでしょ。
金科玉条のように審査を100パーセント信頼するのは、現状ではアホカ馬鹿ですよ。


723 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 17:53:41 ID:GpouipdM
現代刀をバカにしたんじゃなくて、訳知り顔するだけでぐずぐずと肝心なこと書かない誰かさんをバカにしたんですよ〜

あと審査員がグルになりゃ〜そりゃなんだって通るでしょうよ。
厳密に重要、特重クラスの古刀に化ける現代刀の存在があるのか、ってんですわな。
かの志津にしても本当に小林刀匠のものなのか判っているの?意図的に小林刀匠が作ったわけではないなら炭素測定かなんかしたの?
小林刀匠作という根拠が今度は必要になるんだけど、そのソースは?

末備前を越える、じゃなくて末備前に化ける現代刀、だよ。天田氏や真鍋氏は古刀は未だ遠いと述べておられるが、両氏より上位の現代刀匠ってこと?


724 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 18:12:11 ID:GpouipdM
あなたは〜だそうですよ、〜ようですと伝聞形式で書いておられるが、
確かな証拠があって書かれているのでしょうね?
そうでないならあなたの方こそが、現代刀はおろか現代刀匠も古刀も協会も全てをバカにしておられることになりますよ?


725 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 19:12:12 ID:E9UWHHwN
ヤク研ぎで、地鉄を変える効力もあるわけで・・・

726 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 19:36:06 ID:GpouipdM
>>725
それは薬の効果であって刀剣そのものが古刀の域に達しているわけではないよね?


727 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 19:41:34 ID:lE4+kW+4
杉の関係が馬鹿やっていることにみんなつられすぎ

現代刀が特重になるわけがない

優柔不断な人達をコントロールしやすいように

次から次へと嘘情報流してカモ増やしていく運動の

ひとつだろ

わかりきったことじゃないか


728 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 19:54:08 ID:9/4r1Bs6
>>721
>君は現代刀をたくさん見たことがあるのかね。上位の現代刀工の腕は確かだよ。
>末備前あたりの刀を超える出来の現代刀はあるよ。上位の現代刀工の刀をよく見なさいよ。

>>719では無いが現代刀なら良く見ている。
実際に現代刀を手にとって見て「上手」だとは思っても
それは現代刀の中で上手なだけで古名刀と比べられるような
出来ではない。



729 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 19:58:19 ID:9/4r1Bs6
>>723
>天田氏や真鍋氏は古刀は未だ遠いと述べておられるが、両氏より上位の現代刀匠ってこと?

戦前の堀井俊秀の謹作ですら古刀には見えないからね。
入札鑑定に出すと新々刀だと思われるんだって。



730 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 20:05:12 ID:GpouipdM
>>721
あ、問いには答えてませんでしたな。現代刀は相当数見ていますが居合用がほとんどですね。
だからかも知れませんが、新々刀ならいざ知らず古刀の作域(それも重要クラスの)に現代刀があるという主張に疑問を覚えるわけです。


731 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 20:19:26 ID:9/4r1Bs6
>>721
末備前を超える出来の現代刀を造っている刀匠の名前も教えてくれ。
別にこれは偽物とは関係ないからいくらでも書けるだろう。
あと今どこの刀剣店に末備前を超える現代刀が在庫として置いているかも
教えてくれると嬉しい。実際に行ってじっくりと見てくるから。
平成名刀会が徒歩でいける距離にあるから現代刀は良く見ているはず
なんだけど未だに古刀の特重レベルに見えるものは一度も見たことが無いな。


732 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 20:51:02 ID:E9UWHHwN
ヤク研ぎで、新作刀も古刀も同じ様な肌のおこし方をするので尚更誤魔化せる。

733 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/14(木) 23:50:30 ID:GpouipdM
黙っちゃったなあ・・・
結局証拠もソースも出さないんだよなこの手合いは・・・

734 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 00:28:15 ID:7uc4prBP
研ぎや造り方しだいで特重や重美の古刀と見分けが
付かなくなるのなら現代刀匠はみんなそうやって造って
茎に自分の銘を切って世に出しているでしょ。
出来るのならなぜそうやらずに完璧ではない古刀写しを
造って世に出しているの?



735 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 02:14:59 ID:mcgkz474
審査する立場もトンチンカンな目の利きとか
業者との癒着とか
の要素もあるんでないかい?

研ぎ師の話だとどんなに見た目で古刀に化けさせても砥石を当てればわかるだそうよ。


736 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 06:52:31 ID:T3FsI+lL
古刀、古刀と言ってるのは鎌倉期の備前刀を主に指しているんだと思います。
末備前なんか狙おうと思えばいくらでも出来ますよ。
真鍋氏の刀だって似たような物ですし、天田氏だって末備前なんか狙ってないでしょう。
今の兼房だって川崎氏だって志津に紛うような刀を造ってるでしょ。
無地肌の現代居合い刀なんかいくら見ても良さは解らないですよ。
現代刀の入念作を良く見なさいよ。

偽銘を切って世に出せば、ばれれば手が後ろに廻るでしょ。犯罪者になるような事をするわけ無いでしょ。
馬鹿な事を言うのは止めなさいよ。




737 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 08:07:35 ID:7uc4prBP
>>736
>古刀、古刀と言ってるのは鎌倉期の備前刀を主に指しているんだと思います。

漆刀の貞宗でさえ一生超えられないと言った真鍋さんは相州伝がメインだろ。

>末備前なんか狙おうと思えばいくらでも出来ますよ。

末備前と見間違える自慢の現代刀のうpはまだなの?
あと具体的には誰の刀が末備前を超えているか、どの刀剣店で
そのような刀が見れるのか教えてくれ。

>現代刀の入念作を良く見なさいよ。

だからどこに行けば見れるんだよ?
平成名刀会や他の都内の刀剣店にある現代刀はとても古刀には
見えないぞ。新作刀展覧会の無鑑査出品や入賞した刀も
直接手にとって見たけど現代刀にしか見えない。


738 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 09:43:11 ID:mcgkz474
>今の兼房だって川崎氏だって志津に紛うような刀を造ってるでしょ。
リップサービスですか? それとも皮肉ですか?
貴方はユーモアの持ち主だ

739 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 12:12:41 ID:fwIvJDgs
二十四代兼房刀匠の作は持っていた事がありますが、志津に見紛うとは思いませんでしたなあ。
二十五代の作は見たことありませんが、こちらのこと?
宜しければお教え下さい。


740 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 16:50:03 ID:fwIvJDgs
あと、21回重要の志津が小林刀匠の作だという根拠と、末備前を越える現代刀匠の件もお願いしますね。


741 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 16:51:06 ID:fwIvJDgs
sageちゃった。見つけやすいようにあげときますね。

742 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 18:37:26 ID:wVu9lZVD
平成の刀は昔の刀と比べ、比較にならない程綺麗です。
自分の為にのみある刀で家宝にする刀です。
出所不明の事件現場に残る安売刃物を考えてみて下さい。家宝にはなりません。
子供の守り刀として、短刀など昔の刀を買ってはいけないのも納得の行く事です。
古物商が扱う刀と現代刀を比べれば、同価格の現代刀ははるかに良い刀です。
昔の刀が600万とすれば、同じ質の現代刀は、100万前後で買えます。
昔の刀を騙されて買い続け、マニアをやめた人を何人も知っています。
100万前後の刀は、
ほとんどが疑問です。由来も鑑定書も無意味です。
本物は研ぎだけで40万はしますから、どんな刀なのか考えてみて下さい。
昔の通人の多くは、古物商をやり負かして買うのが 粋でした。落語等にこうした
話 はいくらでもあります。
従って騙されるのは当たり前、
やられる方がヘボでした。
有望視されている刀匠の、比較的求めやすい刀を買い、刀匠の成長を共に楽しむとい
う方も  いらっしゃいます。
なかなか粋な方だと思います。
国宝刀を扱う研ぎ師によれば、現代刀の最高ランクの刀匠は、
刀が最も隆盛を極めた  新刀時代の最高峰に匹敵すると言います。
.昔の鋼が良いと言う話をよく聞きます。それは国宝級の刀の写しを研究する時に、
刀匠が気  にするレベルのもので、
今の日刀保玉鋼は昔の玉鋼に優るとも劣らない質の良いものが作られてい  ます。
つまり刀商から買う古い刀を買う事は現代刀匠の妨害で技術の衰退をいみし ます。

743 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 20:48:39 ID:gjvQwXk2
>>742
私も国宝及び重文をかなり扱った研ぎ師に聞いたけど現代刀の評価は低かった。
現代刀を高く評価する研ぎ師は刀匠の腰巾着が大部分である。

744 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/15(金) 21:39:37 ID:j9AaoIAQ
現代刀の評価の高い低いを述べる人がおるのだが愚の骨頂、
刀剣は各時代の世相変遷で造られてきたことを知ろう。
現在刀は現代の作刀でいい。
現代のヘアースタイルがちょんまげと非なることと言ってるのと同じだ。



745 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 00:45:14 ID:l7CMKOWz
>>744
それこそ愚の骨頂。
なぜなら、根本的に古刀と現代刀では別ものだから。
それは質が全然違う。

>刀剣は各時代の世相変遷で造られてきたことを知ろう。
それは機能としての変遷で質とは異なることを良く知ろう。

>現在刀は現代の作刀でいい。
そう。
機能は無視。
美術品としてのただのお飾りに過ぎない。
だから、姿も見栄え重視だけとか持った時の重量感(重心の位置、踏ん張り等)が違う。
もちろん、地鉄や刃紋も別物と知ろう。

746 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 00:50:44 ID:rxMoIk2t
>>744
>現代刀の評価の高い低いを述べる人がおるのだが愚の骨頂、
>刀剣は各時代の世相変遷で造られてきたことを知ろう。
>現在刀は現代の作刀でいい。

それを現代刀匠に言ったら怒られるかも。
天田さんを含めた現代刀匠の大半が古刀に近づこうと
日々努力しているわけだから。


747 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 02:11:18 ID:rxMoIk2t
現代刀を鑑定に出したら新々刀に入札されたという話は聞いたり
ネットで読んだりするんだけど古刀への入札が大半だったという
現代刀は存在するの?
そのレベルでないと現代刀が特重に化けたりはしないと思うよ。



748 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 08:29:03 ID:fvjsi4JQ
 もう十年以上も前になるが
某現代刀匠の奈良時代の古剣偽物事件があった。
 その時、文化庁とともに鑑定したのが
「日本一の蔵品」を誇る M島のS美術館館長と
故 S谷刀匠だったような、、、、
 これらを鑑みると
技術や材質等の作刀上の基本的要素以上に
不安定で不確立な能力と外部の圧力に恭順する
立場を平然と露呈させる厚顔無恥で無能な鑑定家が
刀剣界の頂上に君臨し闊歩している現況が改善され
正しい方向性を探求する姿勢がなくては
現代刀の未来は無いだろうネ。



749 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 09:46:12 ID:lqrhnlfa
特重に見えないものを通したからバレたんだろ。
重要だって基準が甘いんじゃないのか?ってのはあるだろ。
現代刀の評価は百年後の人に任せたらいいと思う。
私はそんな事より、刀剣店HPの怪しげな刀を見てる方が楽しいw

750 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 10:00:15 ID:eNHIPfm7
室町時代に鎌倉時代の作刀は造れない、江戸時代に室町時代
の作刀もできない、なおさら現在刀は飛び越えて古刀もできっこない
だろ。だから現在刀を素直に見ればいいんだ。

751 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 10:56:25 ID:i+JWn/Nj
現在刀ってどう読むの?
げんざいとう?げんざいかたな?それともげんざいガタナ?

752 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 11:20:29 ID:Iymerht2
シュンダイ刀

753 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 11:54:28 ID:n+jgb716
刀○高○
む○し○
刀○勝


754 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 13:31:56 ID:rxMoIk2t
>>750
>室町時代に鎌倉時代の作刀は造れない、江戸時代に室町時代
>の作刀もできない

正確には江戸時代に室町以前の刀は作れないがT氏の本には
国広の写しは入札鑑定に出すと全員古刀に入れるって書いてあった。


755 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 13:40:10 ID:n+jgb716
国広は古刀期から長期にわたって鍛刀しているからね

756 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 14:12:56 ID:Iymerht2
鑑定で古刀か新刀に迷って入札する時は国広に入れるのが鉄則

757 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 18:48:24 ID:DWhc/gkB
だから鑑定は商人の見方

758 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 20:47:54 ID:DWhc/gkB
鑑定というものは、わからなければわからないと言うのが正しい。
科学ってそういうものじゃないのか。

759 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 20:52:06 ID:i+JWn/Nj
志津ばりの兼房も末備前超えの現代刀も拝めなかったなあ・・・
21回重要の志津が小林刀匠作って証拠も出なかったなあ・・・

760 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/16(土) 23:57:31 ID:Acrf92tO
>>756
なんだ?そのセンター試験みたいな鑑定はw

761 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/17(日) 00:23:47 ID:rpLH5xrp
>>760
つーか、おまえ偏差値30だろw

762 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/18(月) 12:01:12 ID:rsLNGlb6
怪しいものでもカネになるものに入れる。。これ鉄則。

763 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/29(金) 08:22:10 ID:ZLCORaDX
保土ヶ谷にある刀剣店がいいよ。

764 :名前なカッター(ノ∀`):2010/10/31(日) 17:00:07 ID:Jwlo3Ao2
美術日本刀保存審査会ってなんですか?

765 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/01(月) 23:56:50 ID:9zjkpoHi
>>764
三流だろ。インチキか。

766 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/03(水) 23:01:19 ID:Ed2Z+ST3
SS出てったけどまた違うのにかきまわされ、ホントにいいの?。さっそく尻尾ふってる奈良と長野はいつも通りのパターンだな。

767 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/04(木) 09:56:12 ID:Otd/YMz1
偽物かどうか判らなければ、刀剣勝の講座を受けろ。
刀を売るより、偽物の見極めを指導することに執念を燃やしてる。
いまゴザが一番目の敵にしている奴よ。

768 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/08(月) 14:56:05 ID:9ZEdx81V
ここ一月ほどの話の流れに関して言うと、日刀保でも「研究が進んで以前の極めが間違いだと判った」という事例は認めている。
かといってその極めを無効にする訳でもない。
例えば裸焼きが周知されていなかった時代に一文字と極めた物の中には、今なら石堂と見られる物が結構含まれている。とはT野辺氏も言っていた。

また現代刀の中心に手を加えて重刀、特重になったものがあるかと言う話は、私も聞いた事がある。
それを何年か前に2ちゃんで話した事があるので、そうした所から都市伝説化している部分もあるのかもしれない。

769 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/08(月) 15:15:25 ID:9ZEdx81V
私は当事者から聞いた話だし、状況証拠からも事実であろうと確信しているが、ここで証明して見ろといわれても無理な話だ。
名前を出して良いのかどうか判らないが、海上保安庁のビデオも流出した事なので、当事は言わなかった事を書こう。
陸軍受命刀匠だった人で、丹羽謙延という人がいた。当事、高級な軍刀は靖国刀だったというが、靖国刀匠だけでは数が足りないので、同じ玉鋼を岐阜の刀鍛冶にも供給して刀を作らせていた。
終戦時、何トンも残っていたという。
謙延はその玉金を山に埋めて隠し持っていたのだ。また謙延の家系は新新刀期から刀鍛冶だったので、江戸時代の鉄も持っていた。
戦後新作刀コンクールが始まると、謙延はそれらの材料を使って出品した。ところが審査員から古い刀の中心を改造して出したんだろうと因縁を付けられ、失格になってしまった。
以来コンクールに出す事もなく、刀匠会にも所属しなかった。
しかし黙って引き下がるのも癪なので、コンクールで失格にされた刀を今度は本当に中心を改造して日刀保の審査に出してみた。すると千手院の極めが付き、最終的には重刀になったという。
第何回とかまでは聞かなかったし、その刀がどうなったのかも知らない。ただ風の噂では謙延かその息子がどこかの神社に奉納したと聞いている。

770 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/08(月) 15:27:54 ID:9ZEdx81V
千手院というのは納得が行く。
謙延は居合い刀みたいなものも結構作っているので、下手な作品も多いのだが、作域は広く、志津写しや大和伝の柾目や真快写し肥前刀写しも上手い。並べて直刃に傑作が多いようだ。
研ぎ師によれば彼の刀は砥当たりが柔らかく、南北朝の鉄質を思わせるそうだ。
偽銘や無銘古刀になっているものが多いと聞いているし、実際、近畿地方の業者が彼の刀を大量に買い占めていたという。


771 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/08(月) 19:12:15 ID:ANJtCETQ
すご 内部告発 機密情報漏洩
他にもっとネタありませんか?

772 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/09(火) 07:20:20 ID:dWO9UCmo
>>768>>769>>770
その話は前も読んだ覚えがある。
在銘の兼延で茎を隠したら誰もが古刀に間違えるような
刀って存在するのかな?
戦前の玉鋼があったところで古刀に見える刀が作れるとは
思えないな。戦前でも古刀に見える刀は殆ど作れなかった
わけだし。



773 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/09(火) 08:57:44 ID:jtiv/YVu
ほとんどということは、まれにあるとかんがえていいわけね?


774 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/09(火) 15:23:16 ID:dWO9UCmo
>>773
戦前の現代刀を全部見たわけではないから「殆ど」と書いただけだよ。
俊秀の謹作でも古刀には見えないから無いと思うけど。


775 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/09(火) 16:30:05 ID:FGFxwDEa
>>774
古刀に見えるとは解りやすく言うとどの様に見えることなの。
教えてちょ。


776 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/09(火) 22:25:53 ID:dWO9UCmo
>>775
映りがあり匂い口がふっくらとして柔らかく良く冴えている。


777 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/10(水) 09:36:20 ID:SakmH9Z2
古刀を再現したって言い切ってる現代刀工いるけど。

778 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/10(水) 09:49:36 ID:+SOxZy2W
>>776
もう少し教えてね。
匂口がふっくらして柔らかくとは?どんな状態なの。
それとよく冴えているとはどんなのかも教えてね。



779 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/10(水) 10:37:24 ID:PnIXpLdH
>>777
誰?その人の刀みてみたい

780 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/10(水) 12:12:08 ID:QZ24ja8o
誰だろう?茎の光った古備前の人かな?

781 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/10(水) 12:45:53 ID:E2bbhlpI
>>778
現物見たほうがいいよ。書くだけでは説明が出来ない。
可能なら在銘で間違いの無い古名刀とそれを写した現代刀を
並べてじっくり鑑賞してみるのが一番いい。
それが無理ならガラス越しでも良いと思うけど。
>>780
茎の光った古備前の人は特重とか持っている有名な愛刀家に
絶賛されたことがあるらしい。
でもある識者に聞いたところ姿からして古備前とは違うと言っていた。


782 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/11(木) 00:09:07 ID:KBqs0Ss2
警察関係の刷物で偶然見たけど再現しても生活が苦しいんだって。ブログのお兄ちゃんはやたらと景気よさげだが、その差ってなんですか?

783 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/11(木) 09:09:54 ID:t/3DUzxC
師匠に似て外面がいいの 営業上手というか・・・・ 一門からも我が強いの云々言ってたし
でもいつかやらかすと思う Y兄のように・・・

784 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/12(金) 01:08:12 ID:AzYZR6ez
少し前に某刀剣店が1億5千万で売った特重の在銘国宗が
偽物だったという書き込みがあったけどこれ本当かな?
これを作ったのが現代刀工だとしたら今でも鎌倉中期の備前伝の
名品並かそれ以上の刀が作れるってことになるね。


785 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/12(金) 18:27:00 ID:ejm2O9J/
>>784
その刀工は自分の名前で作るべきだな

786 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/13(土) 01:15:48 ID:sQokLTjp
>>785
現代刀工の銘が入っていて古名刀に見える刀なんて無いね。
もしかして偶然に出来た傑作とかは全部加工されてるのかな?
でもそういう刀は業者に売るよりも展示会に出品するか
パトロンに売りそうな気がする。
1億5千万の国宗の話は偽物で裁判になったとか書いてあったけど
結局は刀は本物で値段が高すぎるから裁判になっただけなのかな。


787 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/13(土) 07:34:44 ID:xjsTa+z3
>>786
火の無いところに煙は立ちませんから、それなりに問題があったのでしょうね。
高すぎて裁判になったと言う事はないでしょう。


788 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/13(土) 09:11:46 ID:pRIKDtWA
>>787
偽物ってことはないだろ。
現代刀、特に備前伝はとても古刀に化けるレベルではない。
1億5000万って言ったら重文の在銘太刀が2本買える値段だから
いくら刀が良くても高すぎる。結局値段が原因で裁判になったんだろうな。



789 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/21(日) 15:44:44 ID:RQBl6hpV
平成の刀は昔の呪われた血刀と比べ、比較にならない程綺麗です。
自分の為にのみある刀で家宝にする刀です。
出所不明の事件現場に残る安売刃物を考えてみて下さい。家宝にはなりません。
子供の守り刀として、短刀など昔の刀を買ってはいけないのも納得の行く事です。
古物商が扱う刀と現代刀を比べれば、同価格の現代刀ははるかに良い刀です。
昔の刀が600万とすれば、同じ質の現代刀は、100万前後で買えます。
昔の刀を騙されて買い続け、マニアをやめた人を何人も知っています。
100万前後の刀は、 ほとんどが疑問です。由来も鑑定書も無意味です。
本物は研ぎだけで40万はしますから、どんな刀なのか考えてみて下さい。
昔の通人の多くは、古物商をやり負かして買うのが 粋でした。落語等にこうした
話 はいくらでもあります。 仕入れ3割当たり前、1割も多いのです。
従って騙されるのは当たり前、やられる方がヘボでした。
有望視されている刀匠の、比較的求めやすい刀を買い、刀匠の成長を共に楽しむとい
う方も  いらっしゃいます。
なかなか粋な方だと思います。
国宝刀を扱う研ぎ師によれば、現代刀の最高ランクの刀匠は、
刀が最も隆盛を極めた  新刀時代の最高峰に匹敵すると言います。
.昔の鋼が良いと言う話をよく聞きます。それは国宝級の刀の写しを研究する時に、
刀匠が気  にするレベルのもので、
今の日刀保玉鋼は昔の玉鋼に優るとも劣らない質の良いものが作られてい  ます。
つまり刀商から買う古い刀を買う事は現代刀匠の妨害で技術の衰退をいみし ます。

790 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/21(日) 20:00:28 ID:evVHunSa
無銘の太刀と在銘の刀があるのですが、保存審査の基準ってどんなもんでしょうか。
簡単に通るものなんでしょうか。


791 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/21(日) 21:01:03 ID:5adMGMMx
古刀はたいていとおる

792 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/21(日) 22:15:16 ID:n+JnbBQR
で、協会はよくなるの?

793 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/22(月) 23:39:57 ID:cECKFuwn
重要刀剣
新設された特命審査員(刀一人・刀装具刀装一人)の気持ち一つで
受かりもすれば落としもするとかってホントですか?
合議廃止なのですか?

794 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/23(火) 00:47:21 ID:E/iqoD/I
今度も色々とおかしなことになっている

795 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/23(火) 09:33:08 ID:LE9edjpU
研ぎ師・人間国宝の名を断わりなく使用した弟子?(破門されたかも)は、何か役職に就いてなかったか?
有印私文書偽造の疑いが濃いとも言われているし、即解任すべきでないと協会の信用がさらに失墜する。

※ 「刀剣美術 7月号」の支部だよりに掲載されている件

796 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/24(水) 09:03:24 ID:4gMbRMfy
評議員辞めるべし

797 :名前なカッター(ノ∀`):2010/11/27(土) 09:10:28 ID:xWxn90Bu
「刀剣美術 11月号」に、支部の「誤りとお詫び」が書かれていた。
但し、本人達の謝罪はなし。

現在の日刀保もいろいろ大変なのにずいぶんとやってくれた。
責任を取って無鑑査、研修会講師、研磨コンクール審査員も自ら身を引くべきだと思う。
でなければ信用に欠ける。

798 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/02(木) 09:24:00 ID:R1oe03SY
彼は若い頃おとなしかったが、無鑑査になってから鼻息が荒くなった。
まるで市川○○蔵だよ。


799 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/05(日) 20:36:43 ID:1Q3ZLqWL
平成の刀は昔の呪われた血刀と比べ、比較にならない程綺麗です。
自分の為にのみある刀で家宝にする刀です。
出所不明の事件現場に残る安売刃物を考えてみて下さい。家宝にはなりません。
子供の守り刀として、短刀など昔の刀を買ってはいけないのも納得の行く事です。
古物商が扱う刀と現代刀を比べれば、同価格の現代刀ははるかに良い刀です。
昔の刀が600万とすれば、同じ質の現代刀は、100万前後で買えます。
昔の刀を騙されて買い続け、マニアをやめた人を何人も知っています。
100万前後の刀は、 ほとんどが疑問です。由来も鑑定書も無意味です。
本物は研ぎだけで40万はしますから、どんな刀なのか考えてみて下さい。
昔の通人の多くは、古物商をやり負かして買うのが 粋でした。落語等にこうした
話 はいくらでもあります。 仕入れ3割当たり前、1割も多いのです。
従って騙されるのは当たり前、やられる方がヘボでした。
居合い刀は下取りしません、実際に切ってしまった刀なのです
では新刀はなぜ値段が付くのでしょう?ヘボ金持ちが多いからです お金は正しく使うべきです
有望視されている刀匠の、比較的求めやすい刀を買い、刀匠の成長を共に楽しむとい
う方も  いらっしゃいます。
なかなか粋な方だと思います。
国宝刀を扱う研ぎ師によれば、現代刀の最高ランクの刀匠は、
刀が最も隆盛を極めた  新刀時代の最高峰に匹敵すると言います。
.昔の鋼が良いと言う話をよく聞きます。それは国宝級の刀の写しを研究する時に、
刀匠が気  にするレベルのもので、
今の日刀保玉鋼は昔の玉鋼に優るとも劣らない質の良いものが作られてい  ます。
つまり刀商から買う古い刀を買う事は現代刀匠の妨害で技術の衰退をいみし ます。

800 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/06(月) 00:01:59 ID:4RyNCb+d
奴は天狗になり過ぎたのだ。
そもそもT氏に目を掛けてもらい、売り込んでもらったのがきっかけなのだ。
それに刀剣愛好家や刀剣商が踊らされて人気研ぎ師になった。
薬品や機械等などを使い、本阿弥流に反する研ぎをしておきながら免許皆伝を名乗るという暴挙に出たのだ。

801 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/06(月) 00:58:06 ID:t8+py8Hz
日刀保の研磨コンクールのレベルが著しく落ちているのも何か関係ありますか?

802 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/06(月) 10:25:10 ID:DaKVgoVX
コンクールに出せるほどの技術が無い方が多い。
何々流を謳っているが、腕が無い。

803 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/06(月) 11:53:35 ID:HGwamivv
それだけ審査員のレベルが低いことも要因。
それと同一門の者、及び弟子には高得点を入れ過ぎる。
現に天狗(審査員)の弟子が去年初出品でいきなり特賞という有り得ないことが起きた。

過去に師匠が研いで弟子の名で出品したとの話しも聞いたことがある。
というのも、普段の研ぎとコンクールの研ぎとでは全然異なると言うのである。
故に師匠の研ぎに癖などが似ている点から推測される。

804 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/07(火) 09:09:21 ID:wszrww1G
今年の授賞式にノウノウと二人(S&K)して顔を出すのかね?
S等K週が審査員でいる限り受賞者上位は片寄った者ばかりになるだろう
そして弟子がまた特賞を取っているだろうと予想する
例の件で辞めさせられてなければの話だが・・・

805 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/09(木) 20:21:16 ID:dfXuTypm
銀座徴収屋は刀の買い取りをしません。下取りならするかもしれません。
しかし、買った値段の7掛けなどは無理です。
店で買った刀でも買い取りしませんよ。


806 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/12/19(日) 22:32:35 ID:rnEEPLsJ
協会と結託して?重要の審査合格させたりして、
この不景気にも関わらず悠々と商売しているのは、主に創建堂、震源道かね?
悠々としてなくても、悪さ企ててるのは周知のところではゴザ。
どこも店主の顔を見れば人相に出てるよな。本当に悪ですってね。






807 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/20(月) 04:54:17 ID:dFvWQVie
>>806
目利きの人に聞くと震源で買うと間違いの無いものが買えると言われる。
他は柴田や公園を勧めたれた。

808 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/12/20(月) 09:57:09 ID:X0Ph+3wQ
高いものを買わされないように御注意して下さい。

809 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/20(月) 18:03:38 ID:dFvWQVie
>>808
値段は高く見えるけど良い刀が買えると言っていた。


810 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/12/20(月) 19:52:34 ID:X0Ph+3wQ
それなら絶対信玄堂で買うべきだよ。

811 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/21(火) 12:16:35 ID:ZJ0EIsVh
他店による単なる妬み僻みにしか見えない。

812 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/12/22(水) 13:00:21 ID:vRWbTx4B
黒川です

813 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/24(金) 14:40:35 ID:RkMBTmpe
協会についての怪文書が流れているそうだが・・・
詳細な情報求む

814 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/25(土) 17:01:00 ID:tKJzbc6z
怪文書なんか気にすることないよ

815 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/25(土) 17:10:16 ID:POWEVtzC
おいらにも回してくれ

816 :名前なカッター:2010/12/26(日) 00:47:50 ID:o2TK+adR
「平成21年7月までを第一部。
平成22年9月、警察家宅捜索までを第二部とする。」
と書いてあります。

「カゲの利権三人組(田○○氏、黒○○○堂、高○○○堂)」
と書かれています。

この「”利権三人組”が、利権復活と復讐の為、今やおそしと、
首をスクメテ、協会の敗訴を待っているのである。」
「”利権三人組”は評議員の大半と理事の多数を、手先として
確保している。」
と書かれていました。

最後には
「この文面を見て、なるほどと思ったら、友人知人にもコピーして
送付してください。」
と書いてありました。


817 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/27(月) 15:15:58 ID:z3vh3ESM
ホントかどうか知んないけど
読んでみたいね、それ
復讐っていうけど、いったい誰に復習しようってのサ

818 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/28(火) 09:45:39 ID:kl4UcyvI
研究が進んで、以前は・・・と鑑定されたものが、今回は・・・。
一見合理的な説明だが、協会は研究成果を公表すべき。
でなければ研究と云う名前を借りた似非科学。
そこに利権がまつわりつくと云う構図、
証書発行は利権を最大にするためのシステムというわけ。


819 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/28(火) 14:41:37 ID:WghKd5KX
刀美で報告されてる。

全ての公開は、新たな偽物を呼ぶので反対。

820 :名前なカッター:2010/12/29(水) 00:58:57 ID:uPVZUnzI
利権三人組は、現在の事務局によって排除されたそうです。
他方、利権三人組を質そうとしてにクビにされた
かつての事務局メンバーが協会相手に訴訟を起こしており、
現事務局はその相手方になっています。
かつての事務局メンバーも、現事務局メンバーも
悪者を追い出して改革を目指していた(いる)点で同じにもかかわらず、
形の上では訴訟した側(元事務局)とされた側(現事務局)に
分かれて戦わなくてはなりません。皮肉な構図です。
不当解雇された元事務局側は、地裁、高裁ともに勝っているようですが、
最高裁でも同様の判決が下ると・・・、
現事務局は、敗訴の責任を取って辞職ということになりかねません。
そこで、元事務局排除に成功したが、その後、
現事務局によって排除されてしまっている利権三人組が
抱き込んである評議員と理事を利用して復権し、
再び、我が世の春を謳歌して、会員無視の
やりたい放題に協会を食い物にする・・・。
という図式が書かれているように見て取れました。

この文章は誰が読んでもいいようになっているように思われるのですが、
いったいどうしたらいいでしょうね。


821 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/29(水) 06:35:13 ID:LOE/sxNy
日本刀剣保存会の鑑定書ってどのくらいの信用があるんだろう?
平成二十二年の鑑定書なんだけど買った店が偽物作りで有名な店と後で知ったから心配になって来た。

822 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/29(水) 09:55:41 ID:ScpIcTcI
その鑑定書が何と鑑定しているかによると思うよ。

刀は出来で選ぶものであり、紙や銘を判断基準に
入れてはいけませんぞ。

823 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/12/29(水) 10:54:23 ID:ruRM4+yq
重要刀剣に合格しても不思議でないような出来の刀でも、個人で審査に出すとほとんど合格しないように見受けられます。
逆に、どうしてと思うような刀でも、有力な刀剣商が、あるいはそこの客が、刀剣商を通して審査に出し多数合格しているように思えてなりません。
余程凄い出来映えの刀でなければ、コネのない個人が審査に出しても合格しない審査なんて、とても公平だとは言えませんね。
審査料を騙し取っていると言われても仕方がないのでは?

824 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/29(水) 11:26:10 ID:uXdvbRHv
刀にオーラがあるかどうか。あとは気分次第。

825 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/29(水) 13:38:01 ID:Ksn4dr2w
そこが問題の点、
研究成果を公表しない。公表できない。研究とはいえないのですよ。
すなわち利権を持っているグループがいつも正しいのです。
研究が進歩したと称し、相変わらず「秘伝」と同じ事をやっている。
そんな協会の鑑定証、いわずもがな、ですなあ。
皆さん今年は騙されても来年は目をさましてね。
早く中央に返り咲いて、「秘伝」を勝手に作りたいものです、
と誰かが言っているような。

826 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/29(水) 13:50:28 ID:Qj7qpQyj
刀じゃなくて持ってきた人を見るのね。

827 :名前なカッター:2010/12/29(水) 22:14:59 ID:UF+ZJr7e
うまい!! 山田君!座布団一枚!!

研究成果は一般会員には公開しないのでしょうが、
一部の癒着刀剣商にも公開しないのでしょうね。
その保証がなければ信用なりませんな。
結局は、その研究成果(秘密)を一部の業者だけが知り、
より精巧な偽物を作って、善良な愛刀家をだます、
という構図が見えるようです。

科学は、公開しない成果を研究成果として評価できませんね。


828 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/29(水) 22:42:39 ID:QYqn3qEB
>>827
確かに。

何回か重刀の審査に出して合格になっているのが不思議。
ダメなのは何度出しても駄目でしょうが。
刀美に重刀審査の日付が出てましたが、あの本数であれだけの審査時間で本当に審査できるの?

829 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/29(水) 23:51:51 ID:SMS0fc0Y
無記名なのも無責任。保存会の方が鑑定人の覚悟を感じる。字汚いけどw

830 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/30(木) 00:32:25 ID:4tuEH6Dd
>>823
重要に合格しそうな刀なら少なくとも保存、特保は余裕だね。
それで保存、特保に落ちているのなら君が勝手に
「重要に合格しそう」とか思い込んでいるだけだよ。
日刀保は業者が出した刀を優先に合格させていたということも
あっただろうが健全で出来のいい刀を審査に出せば
普通の人間が出したとしても重要、特重に合格する。


831 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/30(木) 00:36:00 ID:4tuEH6Dd
>>829
保存会は正真と書いてるね。しかし鑑定が甘すぎる気がする。
無銘極めの場合は日刀保に出すと確実に格下げになる。
あと特保がついていることが分かっただけで合格になったり・・・


832 :名前なカッター(ノ∀`)::2010/12/30(木) 09:35:07 ID:rZkTDSAF
<<830
正直者がバカを見るんだよ。

833 :名前なカッター(ノ∀`):2010/12/30(木) 17:16:06 ID:NTEEyhbB
http://www.bidders.co.jp/item/151069112
刀剣界ではある意味有名な刀・・・。
表には某有名靖国刀匠の銘がうっすら残り、裏にも昭和年記がなんとか読める。
暇な方は是非購入してみては?
昭和刀の重要刀剣なんでこれ以外ありませんよ。



834 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/04(火) 15:12:25 ID:D9NuuU9O
http://www.bidders.co.jp/item/151069112
http://blogs.yahoo.co.jp/mononofu_hayate/42238365.html
http://www.e-sword.jp/sale/2010/1010_1093syousai.htm

835 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/04(火) 18:08:16 ID:wOySTRDL
昭和刀の重要刀剣は山ほどありますョ。
皆さん気を付けて。

836 :名前なカッター::2011/01/05(水) 23:39:28 ID:9HhkjWlI
そうでしょうとも

837 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/06(木) 08:02:04 ID:gyCWphuI
昭和刀の偽物まであるしね。
関東の某試し斬りの店で売っている怪しい試し斬り昭和刀は店主と刀匠がグルになって作った偽昭和刀。
登録は海外の支部などもグルになって輸出と逆輸入を繰り返して巧みに行なっている。

数打ちでも先祖伝来と注文して買った現代刀が俺には一番。

刀剣店の裏をみてしまったので殆どの刀が偽物に見えて仕方が無い。

838 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/06(木) 10:28:27 ID:CKi347+x
本物だから良い物なんだと無条件に信じている人が多いから、偽物を本物と偽って
売る商売がいつまでも成り立つ。


839 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/06(木) 13:09:51 ID:tuxgSZ9O
>>834
20年位前の刀剣美術に、靖憲と義人と協会幹部数名の座談会が載ってた。
靖国刀の焼き戻しは180℃に熱した油の中に入れて行っており、ムラなく確実に合が取れていたという。今の刀鍛冶でそんな手の込んだやり方をしている者はいない。
ところが誌面では靖憲が、
「義人さんの刃紋を見た時は驚きました。私らなんか足元にも及びませんですわ」
と卑屈な発言をしていた。
協会のプロパガンダだったとも解釈できるが、職人の馬鹿正直な感想とも考えられ、記憶に残っている。

840 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/06(木) 16:59:57 ID:9YRtzJJr
リップサービスというか皮肉だいね。
先輩を見下している奴だからこそ卑屈な発言をしたのだいね。

841 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/12(水) 17:58:40 ID:YV2P6cwF
驚いたことに現代刀の偽物まで出てきた。
ついにここまできたか・・・

842 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/12(水) 19:00:36 ID:iiWp4U3o
ヒー、だれの刀にどのような名前いれているんだよ
言えないのかよー

843 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/13(木) 08:40:59 ID:LtA2iyX4
読んでいると気になる表現があるな。
現代刀と昭和刀とを混同している書き方が見られる。
これは基本的な用語ですから、気をつけて使い分けてほしい。
現代刀は伝統にのっとった作り方をしている日本刀。
昭和刀は違うのよ。間違わないでね。

844 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/13(木) 11:13:27 ID:PnCHpr5k
>>842
『大野義光』の刀
銘はかなり上手いし現代刀はあまり銘は見ない所ですが実寸の図録の銘を写しています。
出来は大野刀工の刀を実際に手に取り見た事の無い人なら騙される。
登録証は逆輸入して付けていますので作刀許可番号が無い数口出回った様です。
私が見つけたのは悪名高き鷹吉で昨年4月売られていました。

『天田』『宮入』も有るとの噂が有ります。




845 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/13(木) 11:26:41 ID:4L2N5YCW
>>843
日本人なら”日本刀”ではなく”刀剣”が正しい。
”日本刀”という表現は元々シナ人が言い出しっぺだからね。
注意してよ。

846 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/13(木) 13:59:37 ID:A41aw6/h
でも〜っ その日本ていう 国号っ

シナに認めてもらったって いうじゃな〜ぃ  

ざんね〜ん バサッ

         

847 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/13(木) 18:52:08 ID:oCb/sozb
いや、昭和刀の偽物があるのだよ。

大戦中の年期銘と架空の刀鍛冶の名前を使って打ち卸を海外に輸出して出稽古(仕入)に行って偽物と一緒に逆輸入。

打ち卸の状態で流出した大戦中の刀??として小細工している。

主に某極悪店で試し斬り専門の刀として販売されていますw

数名の人が買ったの知ってるけど刀姿、鑢目、別名でも銘のクセが全部同じだったww

848 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/13(木) 19:23:37 ID:uxRx9LFe
>>847
靖国刀の類と昭和刀、混同してないか?


849 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/13(木) 20:46:18 ID:oCb/sozb
正確には現代刀匠がアルバイトで作った未登録刀を登録対策で名鑑漏れ大戦刀に仕立て上げて逆輸入して登録とっている店が関東にある。

店主はすっとぼけていましたが偽物作りなど一部では有名な話です。



850 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/13(木) 20:49:43 ID:Tgzi20Eh
http://www.toukenhataya.jp/goods/sword/sword_s373.html

851 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/14(金) 00:17:56 ID:BLZflSUa
>>846
当時、武家社会の時代に”日本刀”と言っていたか?
”日本刀”はシナに売りつけるための輸出用商標みたいなものだ。
それと”刀剣”をいっしょにするな。タコ。

852 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/14(金) 00:53:16 ID:1XFvb/op
そりゃあ鎖国の時代にいちーち自国の物に日本は付ける訳ねーじゃん
日本茶 日本酒 日本剃刀 日本人 日本家屋 日本刀

これ等は皆明治以降次第に外国製品と区別する必要に応じた言葉で
現代に定着したんだよ。
あっ 日本橋は違うよ地名だからね 日本号は槍だけどねっ

853 :名前なカッター::2011/01/14(金) 12:15:24 ID:6EY8Qjii
>>849
それは
しのぎ10券ですか?

854 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/14(金) 12:29:56 ID:OsBJ/mHu
>>850
>刀 正泰造 昭和十八年

>国・時代
>幕末 会津


ちょっとなにいってるかわからないです

855 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/17(月) 20:21:14 ID:HyuVnc9U
オークションだと自分で無形文化財の名前を彫って売っていますよね

856 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/18(火) 10:07:56 ID:NP5XRYWL
今年はどこの刀剣商が潰れるのだろう。
この業界には寒風吹きすさぶ一年になることは疑いなし。
鑑定書の信頼が地に落ちれば益々価格は暴落することになる。
業者間の売り買いではやっていけない。
一般の人が買ってくれないとダメ。
お先真っ暗。

857 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/19(水) 09:11:50 ID:g9/6nSNK
腸臭屋でしょう

858 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/20(木) 09:37:51 ID:6ZFqoLQ7
今月号にも危ない刀が出ているぞ

859 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/20(木) 12:34:01 ID:Nd7suk8N
>>856
元々刀剣店は無店舗販売並に経費がかからなく「聴衆は違うかw」、
だからこそ長く続くところも多いし、客層もある程度の金銭的余裕が
ある。普通3万でもたいていの会社員は買わないよ。

暴落暴落毎回喜んでいるけど、自分が刀持っていたら素直に喜べないし
ある程度値段落ちるのは歓迎だけど、落ちたとしてもそうそう買えない。
それ以上に今はどこの中小企業も赤字続きだし
財務省主導で増税、控除年金はますます縮小、どういう生活しているかは
知らないが、普通の社会生活を送っていたら今の経済状況を
喜べない。刀剣店の前に大多数の人達の生活の苦しさが増す。

不満をぶつけてうさ晴らしするのもいいし、「自分の今の状況一番わかっているでしょ。やりきれないとも思うよ」
暴落を喜ぶのもかまわない、でも貴方の家庭がよほどの資産もちでないかぎり
自分の首を絞めていくことになるんだけど・・・

刀も買っておしまいじゃなく、趣味はそれなりに同好のものがいるから
楽しめるのであって
一人で見つめてネットでどうこう言っていて本当の意味で楽し・・・
刀剣店だって車のディーラーと同じで売りっぱなしのサービスとかだと
車買う気もおきないし、BMはじめ輸入車の販売サービスの質の低下が
デフレ化でひどくなってきているそう。いろんなこと考えて書き込みしてみてよ。
あとそろそろ人のことより自分の幸せ考えてね



860 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/20(木) 14:01:42 ID:jDeiU5Dm
>>859
業者の>>856がお先真っ暗と嘆くのも当たり前だ。
刀剣界の近未来も遠未来も真っ暗だからだ。
ではどうしたろ良いか、改善策を考えついたら書くべし。
あぁそれからあんた、相手をまちがえているよ。


861 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/20(木) 14:30:11 ID:Nd7suk8N
もうしわけありません。
あのいつも思うのですが、朝鮮人民放送のような
語り口の文体はどうかと思います。
妙にかたくて大仰な言い回し他・・
今はあぁあんたとかなんかチンピラ口調になっているし
虚勢をはっているような独特の文体は反感買いますよ。

改善策は一言でいうと宣伝
これにつきると思いますよ。
あとブランド化。これ嫌でしょう?でもマイナーな業界ほど
話題づくりのブランド化も特に必要となりますよね。
みな何かしらに興味がわくのは他とは違うものです
難しいですね。



862 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/20(木) 22:22:16 ID:cxBMF+1y
末期症状

863 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/21(金) 00:47:16 ID:y7wUBHY0
>>861
自分の意見をはっきり言うには、役人調ではなく断定調がよい。
それは上から目線で言ってるわけでも、押しつけているわけでも、まして
虚勢を張っているわけでもない。
あんただって文芸春秋くらい良く読んでいるのでは。
な〜に私の意見が気に入らないからイチャモンつけているだけさ。

改善策とはまず何が問題かをはっきりさせれば自ずから出て来る。
このスレの趣旨は協会の不正を指弾するところにあるわけで、鑑定と
それに伴う不正が刀剣界を蝕んでいるわけで、ではなぜそうなるのか、
どうしたら良いのか、そう言う意見を訊いているわけで。
ブランド化の弊害を脇に置いて、なにを宣伝するのですか?

864 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/21(金) 06:04:57 ID:NKmj1dMo
>>861
朝鮮人民放送ではなく朝鮮中央放送だよ。
今度からオークション厨では無く朝鮮中央放送と呼んだ方がいいかもね。
>>863
剣氏や現代刀匠に対して思いっきり上から目線で書き込んでいたことがあったよな。


865 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/21(金) 09:21:11 ID:z8/cKwTY
まぁその事はさて置いて、協会とつるんで悪るさ考えてる悪徳刀剣商の実態をもっと暴露しましょうよ。

866 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/21(金) 09:32:13 ID:y7wUBHY0
>>864
またぞろ人違いだ。
日本刀スレ 肆拾玖代目での340は私だぜ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/knife/1292041171/
>>剣氏は芸術的資質が優れているので、彫刻の分野に進んだのだと思う。
>>今の所それは正解だったのではなかろうか。
彼は刀の知識は私よりはるかに上だし、居合もはるかに高段だよ。
なんで上から目線ができるんだ。
ただ意見を交わすには同格でやるのが慣わしだ。
お前のようなくだらない粘着をした覚えはないな。



867 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/21(金) 10:35:34 ID:XBYkLlsF
わざわざ調べてきている粘着発見。尊敬するぜ 神と呼ばせてくれ


868 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/21(金) 18:10:10 ID:NKmj1dMo
>>866
オークション厨は昔、剣氏に対して剣と呼び捨てにし
「剣も昔はこんなのじゃなかったのにな」
というような内容の発言をしていた。
現代刀匠に対しても上から目線で指導するような書き込みもあった。
探せばその時のオークション厨の書き込みが見つけられるだろうが
貼ってもどうせ前に嘘を暴かれたときのように逃げるんだろ。
あと藤代商店の件のときに嘘を暴かれて追求されると
「粘着にはレスしない」
と言って逃げていたが何でレスを返しているんだ?
自分で言ったことも実行できないのか?


869 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/21(金) 18:10:11 ID:7LaG7spl
腸臭屋の今月号の危ない刀とは?
危ない刀を売買しないと刀屋は商売できないのですョ。
やっていけないのです。少しは寛大に見てほしい。
ただし明らかな偽物を本物として売りつけるのはまた別の話。
これは商人道徳として絶対にやってはいけないことです。

いいものをいい値段で買ってくれる人が本当に少なくなりました。
価格が下落している昨今は皆が買い控え。もっと安くなると思ったら誰が買いますか。
しかし、デフレが刀屋の首を絞めるのは致し方ないとしても、協会のテイタラクが情けないのです。
協会が後ろから足を引っ張るのですから。

870 :地獄男:2011/01/21(金) 19:31:25 ID:ET9VWWyT
ぴえーる剣とまちがえたんだろう
許してやれよ

871 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 10:20:19 ID:0T2GnOuW
>>868
>オークション厨は昔、剣氏に対して剣と呼び捨てにし
>「剣も昔はこんなのじゃなかったのにな」
やれやれまた人違いだ。
私はこのスレの住人になって4,5年。
剣氏は10年は居ると書いていた、昔の剣氏なんて私は知らない。
10年も前の剣氏を知っているバカな粘着の誰かが書いたのだろう。
お前大丈夫か?


872 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 10:31:42 ID:0T2GnOuW
>>868
藤代商店が云々と1年以上も何10回も繰り返しているが、いかにも異常だ。
そんな末梢的なことより「正宗の刀は空前絶後の名刀で、最高峰である」
なんてことは最近の入門書には書いてない、と嘘を言っていたが、私の
持っている入門書にはそんな風に書いてあるのがいくつもある。
こう言う刀剣の本質に拘わることに嘘を言ってはいけないよ。
大体キミは一例をもって一般論にするなんて、とんでもない論理破綻が多
すぎる。
特異解は一般解ではないって数学で習ったろ。
お前本当に大丈夫か?

873 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 12:06:10 ID:ejJo9pWw
結構執念深いですね。
ここ2chですからそんなに熱くならないで下さい。
血圧が上がるとお身体によくありませんよ。

874 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 12:08:50 ID:q9VadniT
冬なのにまじきちがいるよ。

875 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 12:32:55 ID:nyb1NbLO
>>871
>やれやれまた人違いだ。

確実にお前だったよ。



876 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 12:42:08 ID:nyb1NbLO
>>872
>藤代商店が云々と1年以上も何10回も繰り返しているが、いかにも異常だ。

だから「藤代商店以外で昔から安く偽銘刀を通販していた店」を
いくつかソースつきで出してくれれば終わるんだよ。
オークション厨は嘘を書き込んで答えられずに逃げているだけ。

>そんな末梢的なことより「正宗の刀は空前絶後の名刀で、最高峰である」
>なんてことは最近の入門書には書いてない

殆どの入門書には書いてないだろ。評価はされているだろうが。

>大体キミは一例をもって一般論にするなんて、とんでもない論理破綻が多
>すぎる。

それはお前だろ。俺の書き込みに理論破綻が多いのなら例を出してみろ。

>お前本当に大丈夫か?

自分のことを心配しろよ。オークション厨は二つの板で
キチガイ扱いされコテでもないのに名前をつけられた異常者。


877 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 13:24:50 ID:q9VadniT
ふふふとあいつ呪われているん

878 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 16:42:57 ID:Snai4S7J
>>869
刀剣商が偽物を見抜けないで、本物だと信じて売る。
後日偽物だとわかって説明しても、鑑定書があるからと取り合わない。
買い取りをしてくれと言っても応じない。
素人の買主が損をする。これが銀座腸臭屋の現実。

879 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/22(土) 18:56:46 ID:0T2GnOuW
>>876
>殆どの入門書には書いてないだろ。
へえ〜っ、殆どね、では3,4冊で良いからあげてみろよ。
この前確か3冊ほど、柴田氏とか小笠原氏の入門書には相も変わらずの
数百年の嘘が書いてあると反論したのは覚えているよな。

880 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/23(日) 01:26:21 ID:DQZ3V9rT
>>879
>へえ〜っ、殆どね、では3,4冊で良いからあげてみろよ。

どの程度までを入門書と定義しているのか知らんが刀を見だして
すぐの頃に買った刀剣要覧とか得能氏の日本刀辞典には
「正宗が日本刀の最高峰」とは書いていない。
紀伊国屋で見つけて買った寒山氏の名刀100選にも最高峰とは
書かれておらず寒山氏は童子切と大包平を日本刀の最高傑作と評価している。
あと名品刀絵圖聚成にも正宗が最高峰とは書いてない。

>数百年の嘘が書いてあると反論したのは覚えているよな。

嘘とは言い切れないだろ。
相州伝が一番好きな人は正宗を最高峰と評価するんじゃないの?
俺はそうは思わないけどね。名工だとは思っているけど。



881 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/23(日) 09:14:15 ID:3GjlxF2p
お二人さん続きは「日本刀スレ」でやって下さい。
わかりましたか?

882 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/23(日) 11:37:49 ID:sCM+EXdB
不正を働いていて追い出された奴らが
文書流したり、ずっとかき回したりしているけど
執念深さ半端ないよな
自分が正しくないと知っているヤツほどようごねる。

883 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 09:28:18 ID:ba2YD64I
刀剣商が偽物を見抜けないで、本物だと信じて売る(知っていたら論外)。
後日買主が偽物だとわかって交渉しても、鑑定書があるからと取り合わない。
売った業者の基本である買い取りをしてくれと言っても応じない。
結局素人の買主が大損をする。
これが銀座腸臭屋の現実。

884 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 10:10:41 ID:niWKgXzm
店を見て買う、これが買う側の責任です。
言いかえれば 人をみて買うということです。
銀座に店を構えているとか、宣伝で店名が知られている、とかいうのは2の次、
きつい言い方ですが「人を見る目がなかった自分にも非がある」、「高い授業料を払った」
とあきらめるしかないようです。
一番非難されるべきは協会の鑑定書なんですけどね。

885 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 10:31:19 ID:xVJr8Wkt
↑馬鹿者
刀が分からないのに人がわかるか!
刀なんかよりも人の方がよほど難しい。
自分は分かっていると思っている君みたいな人が一番だまされる。
これ刀剣商の常識。
君みたいな人が一番扱い易いわけよ。
沢山いるけどねこの世界にはそう言うお客が。

886 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 11:24:00 ID:dH8Nfd6D
うそついてるか、なにがなんでも売りたいかくらいわかるじゃん。
高額の物は、どっから流れてきた物(前の持ち主、そのまた前の持ち主)か
必ず聞くこと。持ち主が数年で手放しちゃうような物ならろくなものじゃないし、
素性が明らかでない物はうたがう。


887 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 11:29:56 ID:dH8Nfd6D
正真かどうか、その場ですぐわかるアマチュアなどいない。
おれはできると勘違いしてるのがいるけど、少し鑑定を覚えて
いい気になるとやられる。

888 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 12:38:15 ID:niWKgXzm
刀屋と素人のお客、素人さんは自分ではかなり勉強しているつもりでも所詮格が違います。
分かりやすく言えばプロ野球と草野球程の差。
騙すつもりにならば簡単ですよ。


889 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 12:51:41 ID:zIInRm6d
ID:niWKgXzmさんは正論を言っている。
>>885氏も「↑馬鹿者」がなければ正論。
刀に限らず不動産の業界も怪しいブローカーがウヨウヨ。
どこの業界も変わらないよ。

ズルイくなければ商人なんかやってられない。
商社マンなんかもっとすごいよね。

890 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 13:30:41 ID:PHATNEgs
金融も厳しい審査するけど
最後は人を見て貸せだぞ。
そこそこ勉強して、会話、説明、売買に変なところがないか見て買う
これ買い物のセオリー
プロと同じ土俵で話たら負け。人を見るのが騙されない鉄則


891 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 15:37:04 ID:ba2YD64I
銀座徴囚屋の目暗ナマズに気をつけなってのよ。
能書きだけは一流だから、強引だし。


892 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 20:04:18 ID:n7zVqH3p
業者間でも熾烈な争いをしている
市なんかすごいぞ
若手のシンマイなんぞマークされれば徹底してカモにされ潰される
しょうもない刀(欠点有り)を吊り上げるだけ吊り上げて喰い付かせて入札した瞬時に落とす
そんな経験をしながら鍛えられ人相も変わり、話術も上手くなるんでねぇの

893 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/24(月) 20:37:35 ID:dH8Nfd6D
いまでもお椀使ってるんかい

894 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/25(火) 10:24:45 ID:VdVZLJnn
その親玉が深見か

895 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/25(火) 13:14:36 ID:T8h6BP/e
>>892
>しょうもない刀(欠点有り)を吊り上げるだけ吊り上げて喰い付かせて入札した瞬時に落とす
そりゃ「梃子」って手口だな

896 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/25(火) 17:51:51 ID:H8z8On7d
ここ数年、美術関係でもきわだって刀屋は苦しい。
今までフアンの裾野を広げてこなかった付けがまわってきたんだよ。
刀が好きな素人さんも、騙されて嫌になって去っていく。
これじゃダメだわな。
協会もいい加減な鑑定書を乱発し、騙しの手伝いをしていたようなもんだからね。
刀屋が満足に食えるようになる時代はいつくるんだろうね。もうだめかも。

897 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/25(火) 20:24:10 ID:qFSDPmPI
今の鑑定はやけに厳しいから、それはそれで問題ある気がする。
美術関係で刀屋はましと聞くけど。他は随分つぶれているってよ
刀○勝がつぶれるって噂聞いたんだど
売り方も無理しているって話だし
噂でるってことは数ヵ月後ぐらいにいくんか

898 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/26(水) 09:10:41 ID:soqm4KFe
刀剣商が偽物を見抜けないで、本物だと信じて売る(知っていたら論外)。
後日買主が偽物だとわかって交渉しても、鑑定書があるからと取り合わない。
売った業者の基本である買い取りをしてくれと言っても応じない。
結局素人の買主が大損をする。
これが銀座腸臭屋の現実。



899 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/27(木) 13:23:41 ID:o7+CORsX
刀剣勝 第二十二回偽物講座、2011/02/12受付中

みんな受講して賢くなりましょう。
危ない刀は買うのは止めましょう。
悪徳刀剣商を破産に追い込みましょう。
刀剣社会の膿を出しましょう。

900 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/27(木) 21:54:48 ID:AZMOHk/P
>>896
無理だろ。
あちらこちらで
「初心者が良いカモになってくれないと俺ら(業者、鑑定家等)が喰えなくなるから困る」
みたいな内容のブログや書き込みを散見するよ。
誰がこんな世界に来るんだ?

901 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/28(金) 00:22:01 ID:qqqgwr2W
昔より刀剣愛好家人口が減っているわけだから、お客をもっと大事にすべきだったのに。
それをいい様に食い物にしてきた罰が当たったのだろう。

因みに、真面目にやってきた業者、職人はいるが、地味にやっているので玄人でなければ
まずわからない。


>>884に書かれている↓
>銀座に店を構えているとか、宣伝で店名が知られている、とかいうのは2の次
その通りで、マスコミに出ていて有名だからで決めるのは危険。
それと職人のプログも当てにならない。
自分で売り込む職人はかなり我が強く、同業者からも人間性が嫌われている方が結構多い。
だから共通してボッタくるわけ。

業者にしろ、職人にしろ、やたらペラペラしゃべる(口の上手い、かつ調子のいい)人物は警戒した方が良い。
これが私の体験してきた経験。

902 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/28(金) 09:09:59 ID:gFIKKuEM
暗殺くんの感にさわるところは
刀剣趣味の人間とそれに関わる人間を馬鹿にしているところ
文章にそれが表れている。それも嫌われる人間性のひとつ。
自分が一番賢いと思っているらしいけど
極悪店や調子のいいブログ、店の宣伝を鵜呑みにして人にすすめてきた。

刀○高○ 刀○杉○ 十○ し○ぎ 刀○勝 は○や 

またね

903 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/28(金) 09:23:44 ID:kiy73kmu
>>901
自慢する、自分を偉く見せようとする、やはりどの世界も同じ様ですな。

904 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/29(土) 10:13:31 ID:cXtoHT88
は○やは鑑定書無しの刀(鑑定で落ちた刀)が多い。
安いんだから文句を言うな偽物買うのは不勉強といっているのを聞いたことがある。
ある意味、もっとだが初心者に重要事項を告げずに販売する姿勢はいただけない。



905 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/29(土) 20:52:01 ID:Yj2pLnWj
例えば「京都 刀剣研磨」
この方は研師。
非常に好感のもてる良い研師さんです。

ブログに研磨工程を写真でわかり易く載せてあります。
しかし、工程の日数(日付確認)が掛かり過ぎているように見受けられます。
脇差なら地艶、金肌拭いは一日あれば確実に終わると思います。
それと金肌拭いのみだけでなく研磨剤?も使用していると思うな。
まあ事実は書かないだろう。

これはあくまでも誹謗中傷ではありません。
ブログとは演出もあるという一例です。

906 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/29(土) 22:32:40 ID:WeEr9/Kp
>>905
見てみたが中々興味深い。
工程の日数についてだがブログへのUP日と研磨に掛かった日数は全く関係無いと
思うがいかがでしょう。 「某日」と記してあるし。
拭いなど通常は一時間以内に終わるものだし。
地艶は一時間程度で終わる人から丸一日以上かける人までさまざまだ。
記事の内容には拭いに入れている成分は書かれていないので何を入れているのかは不明。
通常は鉄肌拭いと言えば添加物も含めた完成物を言うので何か入れていると思うね。
しかしなかなか更新されていないねぇ・・・。続きが見たい。

907 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/30(日) 01:03:08 ID:xRZxWd73
>工程の日数についてだがブログへのUP日と研磨に掛かった日数は全く関係無いと
>思うがいかがでしょう。 「某日」と記してあるし。
その通りだと思います。
ただパッと見これだけ時間、手間が掛かってますみたいに見えますよね。

>地艶は一時間程度で終わる人から丸一日以上かける人までさまざまだ。
早研ぎだと一時間程度。
あるレベル以上の研師で脇差だと約6時間あれば十分できると思いますよ。

>記事の内容には拭いに入れている成分は書かれていないので何を入れているのかは不明。
これはある意味企業秘密ですから本当の事は書かないでしょう。

>通常は鉄肌拭いと言えば添加物も含めた完成物を言うので何か入れていると思うね。
これはまず鉄肌拭いを入れてから研磨剤を使用していると思います。
あの地鉄の色は金肌拭いだけの色ではありませんし、肌を押さえ込まれている様子から推測できます。
拭いを入れる前の肌の状態からして、研磨剤を使用しないとあの肌はギラつきますから。
本当に金肌拭いのみしか使用してないのなら、地艶の段階でもっと地鉄を押さえ込まない無理でしょうからね。

多分、あの研磨剤を使用していると思うな。
同じ色だもの。

私は個人的に彼には好感をもっているので、小細工を使わない王道の研ぎをしてもらいたいと願ってます。


908 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/30(日) 09:08:26 ID:er8fVZpX
好感をもっているならばこんな所で取り上げてあげない方がよいでしょ。
しかもよりによってこんなスレで・・・。

909 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/30(日) 16:09:36 ID:vzQd7vgn
しょうがないでしょ
自分でホームページを開設していて、ブログもやってそこで研磨工程をupしているわけで、
それは承知の上でやっていることだろ

一見研究熱心なようで、書いてあることとやっていることがマギャクなような気がする
これも一つの営業だからなー

910 :名前なカッター(ノ∀`):2011/01/31(月) 23:46:46 ID:tpUMSdq1
>>908
本人も2ch見てますよね。
最近ネットで差し込みがどうこうブログに書いてありましたもの。
でも対馬砥で差し込んでいるようなことが書かれてましたけど、本当に使っているのか?

911 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/02(水) 09:24:15 ID:tn9rHyQ+
日本美術刀剣保存協会の裏側をもっと暴露して下さい。

912 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/02(水) 10:35:33 ID:O7UtEVOt
クビになった元事○○の面々が黒幕だとばれちゃいるが、
返り咲きのあかつきには支配磐石、巧妙腐敗再開。
ようある話だから話題にしても仕方ないんジャマイカ

913 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/06(日) 12:04:11 ID:vzLoMBa8
日本美術刀剣保存協会と日本相撲協会って、やってること似てるような気がしません?


914 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/06(日) 12:24:37 ID:lAJXp5j9
相撲問題の浮上は暴力団の力を削ぐためにやられているらしいな
昨今全国で号令かかって警察全体で厳しい取締り続けているしな。
相撲賭博も裏にあるんだろ。しのぎにかなり影響でるだろうな。
境界の元メンも暴力団とつながっていたのかね

915 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/06(日) 19:45:20 ID:1JA/ZaTz
等分今日も叩けばホコリのでる奴がいる
それも患部でな
いつ爆弾を投下するかタイミングを考えねば

916 :915:2011/02/06(日) 22:02:20 ID:1JA/ZaTz
>いつ爆弾を投下するかタイミングを考えねば
誤解を招く表現なので訂正する

”爆弾”というのは、過去に親(故人)が審査をしていて、接待などを受けていたというネタ
その接待とは有利に審査等に通るための働きかけだ



917 :915:2011/02/06(日) 22:12:17 ID:1JA/ZaTz
補足な

>3
>昭和期に寒山、薫山がいい加減な鞘書きや、認定書を乱発。
その薫山派の二代目が等分今日に移って奇麗事を言うこと自体胡散臭いわ

918 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/06(日) 22:51:43 ID:lAJXp5j9
まあ境界追放された事務メンと
当分今日の幹部が悪さしてたってことなんだろね
新しく団体ができるのおかしいし
怪文書ばらまいて自分達のこと正義の味方って宣伝するって
一般人舐めてるんだろな

919 :915:2011/02/07(月) 01:00:58 ID:BfHJXSrH
>まあ境界追放された事務メンと
>当分今日の幹部が悪さしてたってことなんだろね
それはない。

薫山(故人)氏に贔屓にされかわいがってもらっておいしい思いをしていたが、その後薫山氏が亡くなり
T氏が影響力をつけると相手にされなくなってヤッカミが生じこの時ばかりと便乗した者もいる。

それと、T氏とトラブルを生じた者(T氏にケンカを売ったものの、根拠のない嘘偽りをして返り討ちにされワビをいれた者)もいたが、
ここぞとばかりのチャンス(生き残りを掛けて)と見て、当分今日創設に加わった者もいる。

だからいろんなシワクがあるのだ。
それが表立って洩れ始め当分今日もその者達を追放せねばただの日刀保内の権力争いによる派閥分裂に過ぎない。

だから、当分今日の幹部も一人一人(先代の時代も調査すべき)細かく調査すれば何かが出てくるはずだ。

920 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/07(月) 10:33:25 ID:+GmDkAgp
後援を取り消され賞も不交付された重大さを相撲協会の不祥事に重ねてみるがよい。出るか正宗賞。なにのんきなこと言ってるのか。

921 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/07(月) 12:30:18 ID:ZaBL1LVi
刀文協も安泰でない。過去を知っている。いつかパンドラの箱を開けてやる。

922 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/07(月) 13:54:43 ID:zF2qUFRC
>>913
どちらも幹部に同じ人がいますが?
火消し役でしょうか?


923 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/07(月) 17:29:12 ID:R1m08lEm
2ちゃんで聞くなよ。嘘と真咲き乱れるから判断できないだろ
教誨も膿みだしされたから、後は職員の給料5パーセントカット
とか民間感覚でせこせこやってくれ
鑑定が厳しすぎるのは、
長所短所あるけど厳しすぎるぐらいがちょうどいいんじゃないの。
刀剣商売人にとっては教誨が鑑定書なんかだしていなければ
他の美術品と同等以上の相場でおいしい商売ができてただろうな。
話としては健全だが皮肉だw
糖分なんてペーパーカンパニーも無駄だろ。



924 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/07(月) 17:56:36 ID:+GmDkAgp
だから審査だ展覧会だなんて状況じゃないんだよ。すべてを差し出しご指導仰がなきゃいけないのに、しんさしんさって馬鹿じゃないのか。本場所中止した相撲協会見ろよ。知名度の差か。

925 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/08(火) 21:11:51 ID:+DEdhcdP
「八百長問題で本場所の無期限中止を決めるなど大揺れの日本相撲協会。
 “疑惑の14人”のうち、親方、力士計4人が八百長に関与したと断定し、
 今後「解雇」という永久追放処分を下すことが濃厚だ。そんな状況下、
 4人の中に含まれている元幕内春日錦(35)=竹縄親方=は親族に対し、
 「このままでは引き下がらねぇ。八百長をしている奴は何十人もいる」と
 不気味な反攻宣言。八百長組の中から反撃に転じる動きに、相撲協会、
 潔白を訴えるその他の力士も戦々恐々だ。
 さらに解雇された力士による互助会「相撲レスラー協会」設立の動きまで出てきた。」

その解雇された力士による互助会
「相撲レスラー協会」=「日本刀文化振興協会」
似てるよな〜



926 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/08(火) 22:14:31 ID:rnuRqd5W
なんでもいいから公益取ってみろてんだよ。

927 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/08(火) 22:57:38 ID:u6U46yJx
等分強が全ての黒幕だってことなのか。
なにもやらないのがすべてもっていく 恐 怖 怖

928 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/10(木) 08:54:50 ID:8laL1tfx
なにもやってないから公益法人になれない、ということ?

929 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/14(月) 09:40:52 ID:enBrXjmX
日本美術刀剣保存協会は、日本相撲協会の八百長とまったくやってる事同じじゃないか。
報道機関は、もっと日本美術刀剣保存協会の件を報道すべだね。

930 :名前なカッター(ノ∀`):2011/02/14(月) 11:54:05 ID:6PT+Q8pE
世間の関心の度合いが相撲協会とは全く違うからなあ。

931 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/01(火) 10:51:15.70 ID:4YO+ErU1
ついにネタが尽きましたか

932 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/02(水) 03:08:24.12 ID:T+ulzDRI
在っても無くてもどっちでもいい団体だからな、もはや。
既に、その役目を終えてる団体だ。

933 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/02(水) 08:24:00.02 ID:SBnM7fmx
協会の鑑定書の権威は暴落しつつある
これで寒山、薫山の鞘書が価値が出てきそうだね(笑)
(これは全くの冗談です)

934 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/02(水) 09:54:48.99 ID:hHvhh+WY
重要刀剣の審査に出してもお金の無駄って事ですかね!?

935 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/02(水) 13:27:08.98 ID:2jfizBs1
最近伝統ナンタラ部会っての全く話題にならないけど。噂通り文化庁への言い訳用にアホな職人たちがたのべに乗せられただけ。

936 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/03(木) 00:04:41.98 ID:43kt6Lao
最近ナンタラ文化振興っての全く話題にならないけど。噂通り志もなく文化庁へへばり付くために旧薫山派閥のアホな職人たちが乗せられただけ。


937 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/03(木) 08:33:47.15 ID:14F3XXsK
せめて志くらいなきゃ公益法人になれないのでは?アホはアホでもだいぶ違うな。

938 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/03(木) 09:05:47.05 ID:lJ5YRkdS
何でも資金不足で困ってるそうだ。アホはといかなんというか・・・。

939 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/03(木) 12:41:43.87 ID:lJ5YRkdS
>>937公益法人になってみたものの表向き良く見えても資金が足りなきゃお先真っ暗。どうするのでしょうか?

940 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/03(木) 17:05:42.77 ID:0Ha3Xj4D
>>939
そういうことを考えずにやってみたんだろうな・・・

941 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2011/03/03(木) 23:30:00.34 ID:DPjgEx8U ?2BP(3200)
役員等候補者の公募について
http://www.touken.or.jp/pdf/yakuinkoubo.pdf

みなさまどない?

942 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/03(木) 23:41:20.95 ID:jAgXxPAp
募集期間は「当分の間」なんだw

943 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/03(木) 23:58:15.45 ID:f9UwlJL+
刀文協の役員が応募したらおもろ
元の鞘に戻るか?

944 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/08(火) 09:20:41.61 ID:vuoX4Q1j
腸臭屋の目暗ナマズよ、応募しろよ

945 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/08(火) 10:00:37.18 ID:Q/nMugV1
刀知識、学歴、営業力、なにを優先して採るんだろ

946 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/08(火) 10:07:42.47 ID:KJsCRLmT
隠蔽力じゃないの?

947 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/14(月) 13:47:24.24 ID:a5HIw9ip
年会費がもったいない

948 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/15(火) 13:59:00.09 ID:r95srb8s
黒川さん、3億ぐらい東北の被災者に義援金を!

949 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/15(火) 17:48:54.66 ID:+m+V5A6s
いいこと言うなあ。そうしたらすべてゆるすよ。たかはしさんも。

950 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/15(火) 19:45:08.14 ID:h6YvYt1q
おまえひきこもりだろ
呪われろ。人間的にKYだな。話を絡めず別口でやれよ自演野郎


951 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/16(水) 09:20:53.22 ID:s072RxCt
今まで善良な愛刀家を欺して来た悪徳刀剣商の方々。悪銭身に付かず、死んで金は持って行けません。
少しは世の中にお返ししましょうよ。

952 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/16(水) 15:37:29.40 ID:cc55wqy2
こりないね。
普段はネットに書き込むだけで世直し気分。
今回はちゃかした書き込みで何かしているつもり?
自分は何もしないで、ブログをつくるなど労力をかけず、
気が向いたときにちょいちょい書き込みをして自己満足

この大惨事で悪徳とか効果も意味もない最低なちゃかしいれているぐらいだから
献血、募金とか普段家からでれない君でもできる、何かをすでにやっているよね?

災害後の刀剣店スレの書き込み含めてみんなだれだか気づいているよ。
いつまでもそのままなの?


953 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/17(木) 11:28:46.06 ID:7F4qTam3
>>952
総犬堂の従業員の書き込み

954 :名前なカッター(ノ∀`):2011/03/17(木) 12:29:41.00 ID:BiFtAI+c
AKB48の生着替え!!!
http://www.youtube.com/watch?v=ldldvPsRzQI

955 :名前なカッター(ノ∀`):2011/04/05(火) 09:23:13.03 ID:D0j6WKVk
>>954
ぞっとする秋葉原オタクだよ、こいつ

956 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/24(火) 01:17:33.24 ID:XMAYSTwf
>>907
研磨剤、研磨剤ってあんた、推測で物言っちゃだめでしょう。
某研師を擁護する訳じゃないけど、めちゃくちゃ時間かけて古典技法で拭ってた頃、研磨剤使ってみたらそっくり仕上がってガッカリしたことがあるよ。
金肌は基本自分で作るものだし、少し荒い目でこすのをやめれば研磨作用あるから、混ぜ物使わなくても黒くなる場合がある。
傷っ毛も出ちゃうからそこへんは刀身との相性もあるけど・・・。

まじめな研師ほど、古典技法でやってると思いますよ。むしろ、思いたい。

957 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/25(水) 13:24:44.79 ID:/s5jC9HJ
つまらないスレだな、ここは!

958 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/25(水) 14:35:34.70 ID:Q79Szks0
ホント。極悪財団にはたいした話題、もうないんだろう。公益無理だって、さっさと別団体に寝返ろうかとするやつも。いつものK内さん。

959 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/26(木) 00:04:56.50 ID:kd6XIyTl
>>956
今も昔も一流研師は研究してる。
拭いの成分は研師の企業秘密だよ。
ある一流研師は化学書読んでるレベル。

960 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/27(金) 18:31:06.87 ID:a8ITgsLr
意図的につまらなくしている奴がいる。

961 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/27(金) 19:55:55.27 ID:Lif6Qze/
>>956
何ていう研師に洗脳されてんだ?!
某奔阿見龍面居皆田名乗って葬スカン食らった最党、及びその一文はふんだんにつかっているぞ

>>959
んだ
拭いなんかまだかわいい部類
もう数十年前からヤクで地鉄を出してたぞ
だがとうとうバレてきたからまともに研ぎをやろうとしたらヘタだったとなおさらバレバレだ

962 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/28(土) 09:44:08.44 ID:pA35n8nd
>956
貴方みたいな愛刀家や刀屋、鑑定家がたくさんいてくれれば良いのだが、
現在はその古典技法は評価されない、いやむしろ理解されないのです。
とにかくただ”綺麗”で評価され、おまけに蛍光灯の下で刀を見るので残念ながら
研磨剤は使用されてます。

963 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/28(土) 17:58:40.92 ID:XdulOhyX
959、961、962諸氏、返信ありがとうございます。
959氏の一流の件は、もっともだと思います。
961氏の本○弥流一門の件は、交流がないのでフ〜ンといった感じ。
特に962氏のカキコには、今更ながら私の時代遅れ?懐古趣味に愕然としました。
皆様正論なので、目から鱗。962氏は研師さんでしょうか?
やはり、時代にあった研磨というものが求められるんでしょうかね?
なんとも、悲しい現実を痛感しますねえ。ふ〜

964 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/28(土) 20:47:33.69 ID:fbM+1CtL
>>963
刀剣研磨はお客様のニーズに応える必要があります。時代の要請もあります。
ですが、基本は下地研ぎの技量を磨く事だと思いますよ。
師匠から教わっている事をそのまま書きます。

2つ例を挙げますね。

重刀審査へ出す御刀の拭いはいつもより黒く濃く入れます。そして刃は白くします。
まずは数多並べられた候補の中から選んでもらいやすいよう、御刀を目立たせるのです。
手にして貰えないと先へ進みません。日刀保スレなので皮肉を書かせてもらいます。
新審査方式を導入するようですが、やはり印象に残るような仕上げ研ぎが求められると思います。
次に肌です。愛刀家の主要層の方々が高齢になってきた事もあり、
肌を起こす研ぎをすると、老眼鏡の影響で、肌が大きく見えてしまうそうです。
ですから肌は抑え気味に細かく出すそうです。

師匠は刃砥は丸1日引き、地砥は丸2日引きます。特に地砥の引き次第で肌目がきまりますから時間をかけてます。

酸研ぎについてですが、これは2つの理由があります。
まず良い地砥が手に入らない事。地砥は硬いですから、御刀に合わせて複数用意してないといけません。
次に地砥を引く技量が足りない事。地砥は少しの加減でヒケ出してしまいますから。
そこで、肌を出すために酸研ぎをしてしまいます。
酸研ぎでは、肌のコントロールが出来ませんから、ある一定水準までの研ぎしか出来ません。

いづれにしても、鎬筋、三つ頭、そして全体の整形がきちんと出来ないと不恰好ですから、下地研ぎが一番重要です。

今はタンガロイを始めに便利な道具が出てきてますから、
基本を押さえた上で試行錯誤するのが良いのではないでしょうか?

故・永山光幹先生は物凄く頭の柔らかい方でしたよ。入院されるまで、手先の鍛練兼ねて毎日習字をしてました。
その習字紙はなんと古新聞です。インク油が筆の穂先を痛めないそうです。

965 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/28(土) 22:08:34.81 ID:BlMKe4Kp
小林一太(禿げ数田)さん 1982年6月生まれ
埼玉不死身出身   A型   犯罪者
親は小役人
妹久美あり
詳しくは小林 禿げ 一太でgoogle検索





966 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/28(土) 23:19:20.77 ID:mLZSK4u6
>>964
今は刃砥もいい内曇砥無くなってきてるから、刃艶に困る。
刃砥に刃艶は消耗品だからね。柔らかくて良く効く刃艶が作れなくなる。
更に刃砥、艶砥が無くなってきたら、薬で白くするしかないのかも。
たまに刀屋さんで見る妙に白い刃は薬かもね。指が全く残っていないもの。

地砥はそんなに減らないから、良いものを師匠から譲り受けるなどすれば大丈夫だけど。
研ぎは内曇砥の枯渇が将来最大の心配。日刀保はタタラには力入れるけど、砥石にも光を当てて欲しい。

967 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/29(日) 00:35:38.99 ID:WpWtQFCW
>刀剣研磨はお客様のニーズに応える必要があります。時代の要請もあります。
>ですが、基本は下地研ぎの技量を磨く事だと思いますよ。
貴方は研師であるとして質問します。
それではその”下地研ぎの技量を磨く”について具体的教えて下さい。

>重刀審査へ出す御刀の拭いはいつもより黒く濃く入れます。そして刃は白くします。
その刀の特徴云々ではなく重要審査合格のための重要刀剣用研ぎですね。
貴方はそれに対してプロとして矛盾を感じませんか?

>次に地砥を引く技量が足りない事。地砥は少しの加減でヒケ出してしまいますから。
>そこで、肌を出すために酸研ぎをしてしまいます。
”下地研ぎの技量を磨く事”と相反します。
砥石を当てるコントロールさえ身につければヒケなど出しません。
それより「酸研ぎ」などという長い年月を掛けて刀を腐食(侵食)させる方向にもっていくとは関心しません。
それについて、どう思いますか?

まずい事を書いてしまったようですね。
これで「酸研ぎ」をやっているという事実が明らかになってしまいました。

>故・永山光幹先生は物凄く頭の柔らかい方でしたよ。
確かに柔らかい方でしたが、師である光遜師の教えを伝えなかった様ですが、どう思いますか?
その教えてとは貴方の言う下地研ぎのことです。


968 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/29(日) 00:42:53.24 ID:tj+QuYaX
スレ理解して書き込めよ。アホども。

969 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/29(日) 04:35:22.91 ID:VsGhddJs
>>965>>967
他のスレでやれよ。レス乞食の構ってちゃんうぜー W
長文披露したいなら、自分のブログなりホームページでやってくれよ。

970 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/29(日) 11:24:53.87 ID:WJy0IuSw
>>969
激しく同意。
967氏は、善意のカキコに対し悪意のディベートを求めている。
それがダメとは言わないが、周りからみてブザマ。

>>964
貴重なご意見感謝。
重刀研の件、読み応え抜群。スレッドの趣旨的にも、日刀保の目指す鑑定の規格化?は、新しい収益モデルの兆しと思います。
ゼロ戦オタクが政権取ってから、どうも怪しいと思うのは俺だけか?
これじゃあ、縁故の頃の方がまし。

971 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/29(日) 17:39:07.64 ID:N941Z2Cc
>>964(=>>970
「そこで、肌を出すために酸研ぎをしてしまいます。」
たぶんその酸は激薬でしょうね。
そんなこと公言して怖い。
刀がメルトする。

972 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/29(日) 19:36:22.28 ID:1MtbnVvT
いい加減にスレチ野郎は出てけ。
オク厨、お前もだ。パンツが日本刀スレで待ってるぞ。

973 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/30(月) 00:25:33.01 ID:7vzHkdlh
この業界で禁句の酸研ぎの話題がでたよ

酸研ぎはもう数十年前から行われており、新作刀(特に新作刀コンクール)の研ぎはこれが主流だった。
しかし数十年経ち悪影響で出てきているとよく聞く。
これはスレチではない、その研ぎが良いと思われ重要に合格するという非常事態がおきたのだ。
皮肉にもその職方連中が今双方の日○保、○文協の役員になっているのだ。

974 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/30(月) 08:10:53.38 ID:1+9ENwKz
日刀保はおかしい!使命感に燃えるそんな貴方へ
http://www.touken.or.jp/pdf/yakuinkoubo.pdf

硝酸研ぎの害悪について、理論的、具体的に批判し
日本中へ警鐘を鳴らすチャンス到来!

因みに硝酸研ぎは、少数の研師がやっているのは事実だろうな。
いつもやってるのかは硝酸研ぎやる研師と
面識ないから知らないけどね。

ただ、新作刀の新身研ぎ頼まれたら、まるでほとんどの
研師がやってるように受け取れる表現はいただけない。

硝酸研ぎは刀剣界のタブーなのか?

貴方は知ってる、私も知ってる。みんな知ってるんじゃないのかな?

975 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/30(月) 11:45:34.31 ID:7vzHkdlh
硝酸研ぎは昔すでにやっている。
が、その「酸研ぎ」はそんなレベルのものでないと思う。
「酸研ぎ」というとピンとこないだろうが、地鉄の表面を溶かして肌を出すわけで、
硝酸だと真っ黒けになるがその「酸研ぎ」に使われる薬液はそうならない。
つまり硝酸よりさらに強い”激薬”といわれるものではないのか?
業界ではその噂はすでに出回っている。

それから「新作刀の新身研ぎ頼まれたら、まるでほとんどの
研師がやってるように受け取れる表現はいただけない。」について
最近は知らないが過去はほとんどでないのかな?
どの新作刀も同じ肌ばかりに見えたが、貴方はどう見えた?

976 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/30(月) 15:06:14.82 ID:qZ6EQBbF
銀座徴収屋の目暗ナマズって、今○って人のことだろ?
出来の悪い刀を薦められたよ。

977 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/30(月) 17:22:01.94 ID:4G69jKhN
ピクリン酸

978 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/30(月) 23:48:03.84 ID:P2rstZZi
>>964さんは研師さんですよね?
その酸研ぎの酸は何を使っているのですか?

私もピクリン酸は聞いたことがある。
でもこれって許可なく保持していると逮捕じゃないの?
すごく危険な薬品だもの。

979 :名前なカッター(ノ∀`):2011/05/31(火) 18:57:22.31 ID:YeVrZVOE
ピクリン酸の話題が出たら黙ってしまったねw

ピクリン酸は劇物
昔は爆薬とし使用されていた
つーか、こんな物もっていたらテロリストと見なされるぞ
逮捕は確実

ホントに研ぎに使っている研師いるのかね?
もしいるのなら通報すべし

980 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/03(金) 12:44:09.63 ID:FbOIAnJ+
>>964氏、肌をおこす酸研ぎとはピクリン酸を使っていると解釈してよろしいのですか?


981 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/04(土) 07:57:38.46 ID:/8qJkehI
もう964はここ見てないんじゃないか?書いてる内容見ると、酸研ぎの発端を書いてるだけに読めたよ。
そして、酸研ぎと言ったら普通は硝酸研ぎを指す。だから多分、硝酸研ぎの事を書いてる。内容的にもね。

ピクリン酸は俺も初めて聞いたよ。タンパンや梅酢を昔の人は試したけど、硝酸に落ち着いてるのが現状だと思う。
アルカリと違って、酸なら直ぐに反応して、表面酸化させたら反応が終わる。中には朽ち込まないと思うよ。強烈なアルカリなら朽ち込むかも知れない。
因みに梅酢だと後から錆びてくる。反応が鈍いんだよ。酢酸系は試したことあるけど、臭い。結局硝酸に戻る。
硝酸は真っ黒になるって書いてあったけど、それは完璧に酸化皮膜が出来ちゃった状態。酸が強すぎる。

酸研ぎの基本は、匂い口を確認したり、出すのに酸を使う。
硝酸:純水を1:100位に希釈して、適当な布につけて、刀身をサッと拭く。すると匂い口がパッと出る。そしてすぐ水で洗う。

重曹などアルカリで中和するやり方もあるそうだけど、多分その時は、硝酸:水が1:50以上でやる時だと思う。もたもたしてると一瞬で真っ黒になるレベル。

酸を強く使う時は、軽い焼け身とか、焼きが甘い刀や眠い刀に使う。刃砥で引いても出ない匂い口が、何とか出てくる。

研ぎ水には、研いでる最中錆びないように重曹入れてるから、中和は刃艶段階で相当出来てると思うよ。むしろ、重曹強すぎると指紋がなくなるレベル。アルカリは怖い。

刀鍛冶が焼きがどう入ったか見るのに、硝酸で拭いて焼きの入り具合調べるよ。硝酸使ってない刀鍛冶はいないんじゃないかな?

硝酸で肌出すのはやったことないけど、タライのようなものを用意して、刀身を何度も洗っては中和を繰り返すらしい。
地景がバリバリ出てる刀は硝酸で洗ってる可能性がありそう。推測だけど。
でも砥石目が抜ける訳じゃないから、事前に内曇をよく引いて、砥石目抜いてからやってると思う。

今まで新作刀で、朽ち込みが発生したという話は聞いたことない。あったら、どんな状況なのか画像アップして欲しい。見てみたい。
同じような肌が出てる、と書いてあったけど、これは違うんじゃないかな?肌は鍛え方で決まるよ。

長文&スレチ、スマソ。硝酸で朽ち込んだ画像がアップされたら見に来ます。

982 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/04(土) 13:09:30.35 ID:ajFlA/SB
ずいぶん親切に長文を書いてくれたのはありがたいです。
ただ貴方の書いてくれた内容はもう数十年前からすでにわかっている話ですよ。

「酸研ぎと言ったら普通は硝酸研ぎを指す。」
それは貴方のお仲間での話しであろう。
それから重曹が強過ぎると指紋が無くなるというが、それ以前にヌルヌル過ぎて仕事ができないだろうね。

「同じような肌が出てる、と書いてあったけど、これは違うんじゃないかな?肌は鍛え方で決まるよ。」
だから硝酸で肌を出すようなかわいいやり方でないことを今まで書き込まれた文章で読み取れないかな?

またどこか新しいネタを仕入れて来て下さい。

983 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/04(土) 15:59:36.57 ID:r3/yw+fI
>>982
お前が刀を脳内でしか研いだ事がないのがよく分かるわw
スレの趣旨を理解してから出直して来て下さい。

984 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/04(土) 17:55:04.63 ID:bUSlYbI5
疑念に凝り固まっちゃうと自分の思い込みに沿った話以外くだらなくみえちゃうんだろうね。
ファンタジー脳って難儀だわ。

985 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 00:50:43.49 ID:S0r+1heb
>>983>>984
>>981と同一人物と思いたくないが「sage」ているのが同一臭い。
で、貴方はプロなわけね?
でも残念ながら三、四流レベルです。
周りからみてブザマ。

>硝酸で肌出すのはやったことないけど、タライのようなものを用意して、刀身を何度も洗っては中和を繰り返すらしい。
>地景がバリバリ出てる刀は硝酸で洗ってる可能性がありそう。推測だけど。
やってみなさいなわかるからw


986 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 02:54:40.17 ID:940Lq0Xz
>>985
論破されると逃亡か他人任せにする自称研究者、オク厨。
で、お前は当然プロなんだよな。周りから一流研師と称えられてんだろ?
地の酸研ぎの結果を画像でくれや。周りからみたら無様なオク厨。楽しみに待つてるぜ!

ここは日刀保スレだ。オク厨の研究発表の場所じゃないぞ。
まあオク厨は学習能力ゼロだから無理な相談か。

987 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 08:38:08.51 ID:oPO/3f+F
>>986
バカかお前は、まったくの人違いだ。
なにが酸砥ぎだ、専門は物理だ。

988 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 09:07:36.72 ID:f1QJPLwy
オークション厨はバカ。


989 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 12:33:42.96 ID:/oewLSks
オク厨くんは物理が専門の研究者なんだ。
物理と言っても広いけど、どんな分野?


990 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 15:08:33.61 ID:Bn7wq0tG
物理が専門というのは脳内設定です。書き込みを見ればわかる通り知能はかなり低いです。
小学校、中学校もまともには通っていなかったと思われます。

991 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 15:55:42.39 ID:baDKaMMC
>>985
sageがデフォだろjk
わざわざあげてる方がどうかと思うが・・・

992 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 18:30:55.08 ID:J3/bYNQy
↑一匹釣れマスた

>論破されると逃亡か他人任せにする自称研究者
逆ギレなんですか
ウブでかわいいですね

993 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 18:57:58.83 ID:PKxrBDuP
パンツ来ないな。ここ。あんだけスレタイ通り批判してたのに。

994 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 20:40:28.88 ID:T/o1Wg1C
オク厨くん。貴様は正真の馬鹿だ。硝酸による地研ぎ、やれば分かるって?
命令する前に貴様がやらんで何が分かる?分かったふりしてスレ住人を三流だ四流だと馬鹿にする。
五流以下の貴様にそんな権利はない。的外れなんだから、貴様の三流認定は世間の一流認定と同じだな。
昨日書いてあった酸研ぎの記述は、酸研ぎ専門家以外ならポイント押さえた内容だぞ。貴様は脳内研師だからわからんよな。

そして他人批判専門の貴様相手にはsageがお似合いなんだよ。
昨日もまた妄想が暴走して、批判した相手を同一人物の自演とする。これで研ぎの話題で2回目だ。
昨日は同一人物じゃねぇよ。1人は俺だ。もう1人は知らないがオク厨いじりの同士だろう。

散々、下地研ぎの上達法、永山先生批判、硝酸研ぎ批判、続いてピクリン酸の話題で>>964を釣ろうとしたけど無理だったな。
そして昭和30年に亡くなった光遜先生まで引っ張りだして永山先生を批判した。
貴様、何歳だよ?光遜先生のご指導をみっちり受けた最後の生き証人が永山先生なんだよ。光遜先生の何が貴様にわかるんだ?

もうこのスレも終わるから長文カキコを許してくれ。
俺が貴様の待ちかねた964だ。

光遜先生、永山先生を尊敬して長年勉強続けてたら、たまたま師匠との出会いがあった。
俺にとっては光遜先生、永山先生は正真正銘の師匠筋だ。だから貴様だけは絶対に許さない。

下地研ぎが上手くなりたければ一流研師に弟子入りして、姿勢を決めろ。姿勢が決まれば手が決まってくる。話はそれからだ。
次に内曇地砥の引き方な。軽く引けばヒケは出来ないって?はらわた捩れるまで笑わせんなよ。
貴様は自称研究家にして脳内妄想研師だと一発でバレた瞬間だ。以来、相手にするのはやめた。

因みに俺は専業じゃない。だから包丁研ぎレベルの研師と自覚してる。でも包丁研ぎも奥が深いぞ。
剃刀レベルまで包丁研いでみろ、貴様には無理だから。まず砥石の選別も出来ないだろうから。

オク厨くん。貴様は人間としても終わってる。まだ恥の上塗りしたいのか?
とっとと刃物板から消え去れ。と書いてもまた現れるからイジって遊ぶしかないな。

995 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 21:07:06.58 ID:baDKaMMC
こいつほんまもんのバカだな・・・

996 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 21:11:51.08 ID:T/o1Wg1C
連投スマソ。日刀保で話題になった神奈川の内弟子S研師と研修生とは面識がない。
師匠も日刀保離れてるからお互い話題にもしない。何で本阿弥流免許皆伝なんて言ったのかな?

永山先生が色紙に本阿弥流免許皆伝と書き始めたのは人間国宝になってから。しかも亡くなるごく最近だと思う。
色紙には太字で「無一物」と行書で書いてあって、左側に「日本刀研師、人間国宝、本阿弥流免許皆伝、永山光幹」と署名、落款印。


997 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 22:04:21.91 ID:J3/bYNQy
>>994
正直中途半端な知識ですね。

>光遜先生のご指導をみっちり受けた最後の生き証人が永山先生なんだよ。光遜先生の何が貴様にわかるんだ?
確かそんなに習ってないはずだな。
軍属で中国に行っていたから途中で中断して日本に帰ってきた再度就業したそうだが。
貴方よりよくわかっている。

>俺にとっては光遜先生、永山先生は正真正銘の師匠筋だ。だから貴様だけは絶対に許さない。
そんなに息巻いてもたいしたことないでしょ。
貴方の手先で研いでいる格好が見てみたいよ。

>下地研ぎが上手くなりたければ一流研師に弟子入りして、姿勢を決めろ。姿勢が決まれば手が決まってくる。話はそれからだ。
ていうかぁー ご自分はどうなんでしょうね?

>次に内曇地砥の引き方な。軽く引けばヒケは出来ないって?はらわた捩れるまで笑わせんなよ。
そんなこと書いてないぞ。
頭冷やしてから良く読み直せばよかろうに。
つーか、>964は貴方だったようですね。

>因みに俺は専業じゃない。だから包丁研ぎレベルの研師と自覚してる。でも包丁研ぎも奥が深いぞ。
>剃刀レベルまで包丁研いでみろ、貴様には無理だから。まず砥石の選別も出来ないだろうから。
呆れた。
それで「俺にとっては光遜先生、永山先生は正真正銘の師匠筋だ。」だと。
専業じゃない包丁研ぎレベルの研師がそんなこと書くなよ。

それからその人(S)は正確に言うと内弟子でないだろうね。
で、診や型さんは元気かい?

実際研いでいるところを見たら失笑するだろうな。

998 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 22:25:10.91 ID:PKxrBDuP
パンツ対オク厨

999 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 22:25:36.88 ID:PKxrBDuP
パンツ死ね

1000 :名前なカッター(ノ∀`):2011/06/05(日) 22:26:08.15 ID:PKxrBDuP
1000ならパンツ2ちゃんねる引退

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)