5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【百科事典】ウィキペディア第1123刷【Wikipedia】

1 :名無しの愉しみ:2011/11/17(木) 21:26:11.76 ID:???
     ru‐┐__   ru‐┐ '''ウィキペディア''' (''Wikipedia'') は、
    .} Ω_{' ⌒´ヾー、.{  みんなで作るフリー[[百科事典]]っしゅ。
    ´rー゙f(ノノ))))!i.「
      ノ乂k(l゚ ヮ゚ノ'ノ乂  このスレの住人には、
    ´ '   と}i凹{っ   ' '''スルー力'''が求められるっしゅ。
       fく/{__}〉     今日もやるっしゅ!
       ´ し'ノ          fromキュアペディア

== 諸注意 ==
*ウィキペディアと無関係の話題は自重。日本史ネタ、政治ネタ、下ネタ、依頼は他所で。
*>>950 は次スレを作成してください(真珠王子・Prince of Pearl除く)。
**事情により作成できない場合は、その旨お知らせください。

== 関連リンク ==
* [http://ja.wikipedia.org/ ウィキペディア日本語版]
* [http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Sandbox 練習用ページ]
* [http://mail.wikipedia.org/mailman/listinfo/wikija-l ウィキペディア日本語版メーリングリスト]
* [http://toolserver.org/~soxred93/pcount/index.php?lang=ja&wiki=wikipedia 編集数カウンタ]
* [http://commons.wikimedia.org/ ウィキメディア・コモンズ]
** [http://commons.wikimedia.org/wiki/COM:TOOLS コモンズのツール類]
* [http://ja.wikichecker.com/ WikiChecker(日本語版ウィキペディアの編集回数等を分析)]
* [http://stats.grok.se/ アクセスカウンタ]
* [https://wiki.toolserver.org/view/Category:Tools_by_tags ツール一覧]
* [http://toolserver.org/~soxred93/pages/ 作成記事検索ツール]
* [http://maps.google.co.jp/maps?lci=org.wikipedia.ja Googleマップ (Wikipedia仕様)]

== 前スレ ==
【百科事典】ウィキペディア第1122刷【Wikipedia】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1321307904/

791 :名無しの愉しみ:2011/11/20(日) 01:38:27.49 ID:???
子供の頃さ、可愛がってくれた爺ちゃんが死んだのさ。
つぅてもなにぶん、ガキンチョだったから、
死というものがいまいち、良くわかんねーまま葬式に参列。
低音で歌うような読経にどうしても眠くなって、コックリする度に
お袋に小突かれて、辛うじて起きてたんだけど
そんときに見た幻影。
爺ちゃんが立ち上がって、読経のゆったりしたリズムに合わせて
手をゆ〜らゆらと泳がせて踊ってんの。w
よく、TVなんかでコミカルな曲がかかると
そうやってふざけて、俺を笑わせてくれたもんだ。
思い切り爆笑した俺は、お袋のきっつい脳天パンチを食らって
外に蹴り出された。ひでーよな。今だったら誘拐されても文句は言えないぞ。

阿呆な話だが、大好きな爺ちゃんが居なくなった事に気付いて
寂しくて涙が出て来たのは、それから数日を経てからだ。

792 :名無しの愉しみ:2011/11/20(日) 01:39:07.95 ID:???
祖父が危篤になった、とイトコから連絡があり、職場に拝み倒して急遽早退した。
病院に着くと、連絡をくれたイトコ、まだ高校生大学生のイトコ達、
地元離れて働いてるイトコ達……と、盆正月にすらなかなか集まれない祖父の孫、十数名が勢揃い。
代わる代わる祖父の手を握ったりしながら
「俺来年結婚するんだよ!爺ちゃん結婚式来るって言っただろ!」
「私の成人式見るって約束したじゃん!」
「爺ちゃーん!死ぬなー!」
と叫ぶ叫ぶ。
そんな中、私が手を握って
「来年の爺ちゃんの誕生日は特上のウナギ取るよ!ウナギ好きじゃん!だから死ぬなー!」
と叫んだ途端、弱々しかった心電図?が急に波打ち、祖父がうっすら目を開け、
声は出なかったが口で「ウナギ……」と言った。

それから数日。
祖父は医者が「ありえん」と素で呟いた程の回復を見せ、
一般病棟にうつり、もう暫く様子見て退院するらしい。
今日お見舞いに行ったら、
「特上のウナギで生き返らない奴ぁいねぇよ。あ、店は○○(高級店)な!肝吸いも!」
とケラケラ笑ってた。
この出来事は、既に親戚中で「ウナギの奇跡」と呼ばれ、
他のイトコは「俺の結婚式よりウナギ……」「私の成人式よりウナギ……」と多少落ち込んでいた。

793 :名無しの愉しみ:2011/11/20(日) 01:41:05.78 ID:???
ホラー映画を見てたんだが、あまりにも恐すぎて、本当に怨霊が出て
きそうだったのでテレビの音量を下げようとリモコンを押したら画面に

「オ ン リ ョ ウ」

ぎゃぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!

794 :名無しの愉しみ:2011/11/20(日) 01:42:11.85 ID:???
電車でババアが乗ってきたから席立ってドアの方へ移った。
そしたら変なメガネが早足で寄ってきて、座ろうとしてたババアを上目遣いで凝視し、
ババアが一歩下がったので、そのまま進んでそこに座りやがった。
おいふざけんなと思ったとたん、俺と反対側のドアの手すりにつかまって立ってた
凄まじいメイクの女子高生がいきなり爆笑し、
「いやちげえし!絶対ちげえし!そこオマエじゃなくね?おかしくね?それは無くね?」
とピンクの模様つきの魔女のような爪の指でメガネを差して大声で言った。
メガネはキョドりまくって凄い勢いで立ち上がって別の車両に移って行き、
女子高生も何事もなかったように次の駅で降りた。
なんかテンション上がった。

795 :名無しの愉しみ:2011/11/20(日) 01:43:53.66 ID:???
電車のボックスシート(2人掛けの席が向かい合っている)で、
隣に座ったオヤジが激しくふんぞり返って股を広げきっていたので、
わたし「狭いんですけど」と言ったら、
オヤジ「しょうがないだろう!これ以上どうやってよけるんだ?」
わたし「どうやっても何も、他の人はきちんと座れてるじゃないですか」
オヤジ「女の癖にうるさい!」
わたし「女の癖にって、あなただって女から産まれてきたんじゃないんですか?」
オヤジ「屁理屈を言うな!大体、それが目上の者に対する態度か!」
わたし「目上と年上は違うと思うんですけど。
     バカでも死にさえしなけりゃ年はとれますから」
オヤジ「目上も年上も同じだ!年上の言うことは黙って聞け!」
その時、向かい側に座ってた初老の男性が、

「じゃあ俺の言うことなら黙って聞くんだな?」

と一言。
オヤジは返す言葉がなかったらしく、席を立って
次の駅で降りてしまいました。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)