5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スパロボ風に会話イベントを妄想するスレ 20

1 :それも名無しだ:2011/05/31(火) 16:49:55.52 ID:uMXzWCHx
スパロボ風に会話イベントを妄想するスレ 20
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1294732797/
ギム・ギンガナムVSドモン・カッシュ(α外伝)とか、
ゼンガー・ゾンボルトVSシャア・アズナブル(二次α)
など、ゲームで見れなかったキャラクター同士の会話や
スパロボに登場したキャラとまだ出ていないあの作品のキャラや
関係ないけどスパロボっぽく作品を越えて会話したら面白そうな
あのキャラ同士の会話をスパロボっぽく妄想するスレです。

※1発ネタにすらなってなものを執拗に投下したり、レスして構ってもらおうとする
  一尉を名乗る荒らしが湧きますが一切干渉しないこと。
  一尉の行動に我慢できない人はこちらのスレへ
  好きなキャラで荒らしを倒すスレ2
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1258540549
※スパロボの設定の議論などもやめてください。
※種&種死キャラ死亡ネタも自重するが吉。(別スレあるし)
※他作品のキャラを不当に貶めるようなネタもやめましょう

2 :それも名無しだ:2011/05/31(火) 16:52:27.93 ID:uMXzWCHx
ナンテコッタ次スレを立ててみたけどスレ番が重複してしまったorz
自分マジでうかつすぎる…

3 :それも名無しだ:2011/05/31(火) 20:17:27.18 ID:Ji0LTj/7
>>2
魔王「気にするな!」
スレ立て乙

4 :それも名無しだ:2011/05/31(火) 21:08:15.98 ID:BRJFC6Vc
大丈夫だ、問題ない。乙!
さっそく…

ウルティメイトフォースゼロ(ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国)VSケイサル・エフェス(第三次スパロボα)

GONG前
ジャンボット「だ、駄目だ…エネルギーが減少していく…ダークゴーネの時と比べ物にならない勢いだ…!」
グレンファイヤー「お、おい…お、お前ら、大丈夫か…? ゼロ、またどっかピコピコいってんぞ!?」
ゼロ「ち、畜生…力が、消えていく…!」
ケイサル「光の戦士達よ…運命や宿命を受け入れる時が来た…我が無限力を背負い、永遠の暗闇を突き進むがいい…」
ミラーナイト「き、貴様ぁ…ッ!」
ゼロ「ま、まだだ…なめんなよ…! 俺達は…絶対に、負けない…!」

GONGイベント
???『アニキィィィッ!!』

(アヌーのキャラバン艦隊、鏡の星の艦隊、炎の海賊連合軍登場)

ゼロ「その声は…?」
ジャンボット「君なのか…? ナオ!」
ナオ「そうだよ、ジャンボット! アニキ、ゼロのアニキ、聞こえる!?」
エメラナ「私達は、あなたの力になるためにここに来たのです…ゼロ、ミラーナイト!」
二次元の民の長『勇者ミラーナイトよ…お前はゼロと同じ、二次元と三次元を繋ぐ希望だ…!』
ミラーナイト「姫様…長老…!」
ガル「グレンファイヤーよ〜!ワシらもここにおるぞ〜!」
グレンファイヤー「せ、船長達まで!?」
ギル「お前に宿りし真の力〜!」
グル「忘れたわけではあるまいな〜!?」
グレンファイヤー「うっせえ!こっからが俺の本領発揮なんだよ!」
ラン「ナオとエメラナ姫から話は聞いたぜ、ゼロ。こんなとこで諦めんじゃねえ!ナオが泣いちまうぞ!」
ナオ「アニキ…ゼロのアニキ、おぼえてる!?あの時、ぼくが言ってたことを…ノアが言ってたことを!
    ぼく達一人一人がみんな、バラージのかけらなんだって…ぼく達みんなが支えあって、バラージの盾を作ってるんだって!」
エメラナ「あなたは決して一人ではありません!私達がいます!だから…!!」
ゼロ「ラン…ナオ…エメラナ…!」

セブン『ゼロ…忘れるな。お前は決して一人ではない…』
ゼロ「親父…みんな…?いや、それだけじゃねえ…!」

(ウルトラセブンの声が響いた後、光の国のウルトラマン達、そしてウルトラマンノアのイメージが浮かび上がる)

「ウルトラマンノア…あんたまで…?うおおおおおぉぉぉぉぉっ!!」

(ウルトラマンゼロ、ウルティメイトイージスを装着、ウルティメイトゼロに変化)

GONG後
ケイサル「馬鹿な…バラージの盾が…この世界にまで…?」
ウルティメイトゼロ(ノア…みんな…ありがとう…!)
         「待たせたな、ケイサル・エフェス!今度こそケリをつけてやるぜ!!」
ケイサル「何故だ、何故我を恐れぬ!?」
グレンファイヤー「ばーか!てめえの怨念で燃え尽きるほど俺達ゃヤワじゃねえんだよ!」
ミラーナイト「どんなに深い夜でも必ず朝焼けの光が訪れるのさ。知らなかったかい?」
ジャンボット「姫様とナオの見ている前で、負ける訳にはいかんのだ!この無礼者め!」
ウルティメイトゼロ「それに、どっかの心配性な親父にも喝入れられちまったからな!」
ケイサル「この者達が背負うもの…何だというのだ…?」
ウルティメイトゼロ「へっ、決まってんだろ…ノアから与えられた、光だ!
           そして俺達のビッグバンは、もう止められないぜぇッ!!」

5 :それも名無しだ:2011/05/31(火) 21:33:29.27 ID:bioqtTtf
>>1

そして>>4
このスレのこれからが楽しみになるネタありがとう

6 :それも名無しだ:2011/06/01(水) 09:25:50.01 ID:VeNY2uBL
クロウ・ブルーストと大十字九郎(デモンベイン)が出会いました

クロウ「名前は同じクロウでも、お前はいいよなあ。あの覇道財閥お抱えの探偵
    なんだから、がっぽり貰ってんだろ?」
九郎「冗談はよせ…こっちだっていつもピーピーいってるよ。そっちこそ借金が
   どうだの文句言ってるけど、猫を食うほど追い詰められた事もねえだろうが」
クロウ「馬鹿言え。猫でも食えるだけマシだろうが!俺なんて…俺なんてなあ…!」
九郎「お…おい、旦那…マジ泣きすんなよ、こっちが悲しくなるだろ…」

    数十分後

クロウ「デパートの試食コーナーは、まさに地獄に仏だぜ。最近は顔を覚えられちまって
    ちょっくら行きにくいが…」
九郎「豚バラ肉買う時は、むしろわざと脂身ばっかのとこを狙うよな」
クロウ「あるある。カップ麺は味はどうでもいいから、カロリーで決めるとかな」
九郎「最終的にはマヨネーズだけでも一ヶ月はいけるな」
クロウ「ははは、俺達って気が合うな!」
九郎「ああ。今日から俺達はマブダチだぜ!」

エスター「何か、悲しい話題で盛り上がってるよ…」
アル「見るな…情けないにも程がある…」
ゲイン「…あいつら、さしずめ貧乏青年団ってとこだな…」

7 :一尉:2011/06/01(水) 10:40:36.59 ID:zfeZ59DN
前回あらすじ二人のアフリカの星は日本に着いた。
路地裏
サーシェス「よお!世界を敵に回して難儀してるってのはアンタらか?」
パンス中尉「誰だ?」
サーシェス「アリー・アル・サーシェス、ご覧のとおり傭兵だ。スポンサーからアンタらをどうにかしてくれって頼まれてなァ」
パンナ中尉「援軍1人だけじゃないか」
パンス中尉「誰に頼まれた?坂本少佐か?」
サーシェス「坂本ォ・・・?あぁ、坂本少佐か。奴さん死んだよ」
パンス中尉「なに」
パァンッ!!
パァンッ!!
サーシェス「俺が殺した」
パンナ中尉「ゲェー!」
パンス中尉「アッー!」
サーシェス「ご臨終だ」
空母のグラーフ・ツェペリン
ジーグ「このキチガイ野郎!ジーグブリーカー!死ねぇ!」
ミーナ「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」
津田一馬大尉「ぐぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?」
チャージマン研「キチガイ共め、今度という今度は許さないぞ!やぁーっ!!」
ヴィルヘルム大将「ヴェェェェェェェェェェッ!?」
バクルホルン「ぎょぶぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!?」
伊達浮柾駐大使「うぶぼぼぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!?」
馴れーション「こうしてキチガイは全滅し、再び地球に平和が戻ったのです。」
地球はーぼくらのーゆーとぴーあー♪
チャージマン研「応援、ありがとー!」
終わり

8 :それも名無しだ:2011/06/01(水) 19:39:49.97 ID:z9poYIow
仮面ライダーオーズ・プトティラコンボ暴走イベント/スーパーヒーロータイム2011年同期で

・スイートプリキュア♪
オーズ「グウォオアアアアァァァァァッ!!」
キュアリズム「いつもの映司さんじゃない…これじゃまるで恐竜みたい…!」
キュアメロディ「やめて、映司さん!一体どうしちゃったの!?」

(メロディ&リズムの説得も聞かず、メダガブリューにセルメダルを投入するオーズ)

メダガブリュー『ゴックン!プットッティラーノヒッサーツ!!』
ハミィ「まずいニャ!二人とも、逃げるニャ〜ッ!!」

(キュアミューズが出現、メダガブリューから放ったストレインドゥームが直撃する前に二人を救う)

メロディ&リズム「ミューズ!」
ハミィ「間一髪だったニャ…ありがとうだニャ、ミューズ!」
キュアミューズ「……」
ドドリー「危なっかしくて見てられなかっただけドド。それにしても、お前達らしくない…と、ミューズは言いたいドド」
キュアメロディ「ごめん、ミューズ…」
キュアリズム「教えて、ミューズ。どうやって映司さんを止めればいいの?」
ドドリー「今のオーズは体内に宿った紫のオーメダルの力に縛られているだけドド。
      止める方法はただひとつ、力づくでもオーズの意思を呼び覚ますことだけ…と、ミューズは言いたいドド」
キュアメロディ「…だったら話は早いじゃん。ちょっと怖いけど…ここで決めなきゃ女がすたる!行くよ、リズム!」
キュアリズム「OK、メロディ!気合のレシピと私達のハーモニーで!」
メロディ&リズム「映司さんを元に戻してみせる!!」

・海賊戦隊ゴーカイジャー
オーズ「ウォオオオオオオオッ!!」
ゴーカイピンク「映司さん、落ち着いてください!」
ゴーカイグリーン「そうだよ、映司はグリードなんかじゃない!僕達の仲間だろうっ!?」
オーズ「ウゥゥゥゥ…ガァアアアアアッ!!」

(オーズ、両肩のワインドスティンガーを伸ばしグリーンとピンクを攻撃、ブルーとイエローがゴーカイサーベルでそれらを阻む)

ゴーカイピンク「ジョーさん、ルカさん!」
ゴーカイブルー「あの時、紫のオーメダルが映司に取り込まれたせいだな。このままだとこちらがやられる」
ゴーカイイエロー「ホント、とんでもないお宝ね。こんな危なっかしいのはこっちから願い下げよ!」
ゴーカイグリーン「まずいよ、マーベラス…どうしたらいいの!?」
ゴーカイレッド「力づくで止めるしかねえだろ。恐竜には恐竜だ!」

(ジュウレンジャーキーを構える五人)

五人「ゴーカイチェンジ!!」

『ジュゥゥゥーレンジャーッ!!』

*本当はアバレンジャーでやりたかったけど、その時はアイムが余っちゃうから…

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)