5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タバコ会社の本音part2

1 :名無しは20歳になってから:2011/06/19(日) 13:27:37.55
http://www.youtube.com/watch?v=DaPdVn4ETC0

1980年代初め、R.J.レイノルズ社は俳優、ハリソンフォードのそっくりさんデーブゲーリッツさんをイメージキャラクターとして採用しました。

タバコに対する社会的風当たりが強まる中、若い層にアピールして
新たな喫煙者を増やすのがゲーリッツさんに課せられた任務だったのです。

しかし、その当時喫煙者だったゲーリッツさんはタバコ業界の出演に疑問を持つようになります。

「一服してるところに、会社のお偉いさんがやってきて、
『なんだ、あんたタバコなんて吸うのか』って言うんですよ。
で、みなさんは吸わないんですか?と聞くと、
『冗談じゃない、喫煙する権利なんざ、ガキと貧乏人と黒人と馬鹿にくれてやるよ』と言っていました。」

ゲーリッツさんが救助隊のメンバーとして登場するこのタバコ広告は、
狙いどおりタバコに格好よさを与え、若者に大受けしました。

「『一日あたり数千人の子供を喫煙に引きずり込むことが仕事だ』と言われました。
『肺ガンで死ぬ喫煙者の欠員補充だ。中学生ぐらいを狙え』とね。」

これが事実であることは、R.J.レイノルズ社の社内文書からも明らかです。

(Thames TV,First Tuesday,Tobacco Wars,1992,2 June)

前スレ

タバコなんて乏人、黒人、無知な人間の吸うものだ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1107092465/

2 :名無しは20歳になってから:2011/06/19(日) 13:30:31.18
ちんぽ

3 :名無しは20歳になってから:2011/06/19(日) 13:36:52.96
マヌ豚が必死杉

4 :名無しは20歳になってから:2011/06/19(日) 15:33:33.49
ネタが骨董過ぎる
現在CMを流しているタバコ会社は世界でJTだけのはず。

5 :名無しは20歳になってから:2011/06/21(火) 07:16:05.10




 全 面 禁 煙 に ご 協 力


 あ り が と う ご ざ い ま し た






6 :名無しは20歳になってから:2011/06/21(火) 11:49:53.91
フェラーリ、フィリップ・モリスと契約延長
http://ja.espnf1.com/ferrari/motorsport/story/51728.html

F1ではタバコ広告が禁止されているにもかかわらず、フェラーリはタバコメーカーの『Philip Morris(フィリップ・モリス)』とのスポンサーシップ契約を2015年末まで延長した。

フィリップ・モリスのタバコブランド、マールボロがフェラーリのタイトルスポンサーになったのは1997年のこと。しかしながら、そのロゴがフェラーリマシンに描かれたのは2007年中国GPが最後だ。

フェラーリは2005年に同社との現行契約を締結しており、10年以上に渡るマールボロのスポンサーシップから得た収入は10億ドル(約805億5,000万円)に上ると言われている。
そして今回、フェラーリはフィリップ・モリスとさらに4年間の提携を発表した。

「スクーデリア・フェラーリ・マールボロはフィリップ・モリス・インターナショナルとの提携協定を2015年末まで延長したことを発表する」と声明で述べたフェラーリ。

昨年、フェラーリが採用していたバーコード模様のカラーリングがマールボロブランドをほうふつさせるとしてサブリミナル広告を非難された。
違反行為を否定しながらも、フェラーリはバーコード模様のカラーリングを撤廃し、現在はシンプルなスクーデリア・フェラーリのロゴを掲示している。

それでも、特定の領域ではマールボロの広告を見ることができ、フェラーリのF1マシンの画像やそれに関連するタバコのパッケージングもある。

なお、新たな契約の詳細は一切明かされていない。


7 :名無しは20歳になってから:2011/06/21(火) 12:00:59.97
>>1
には勝てないな

8 :名無しは20歳になってから:2011/06/21(火) 12:10:49.80
何で?

9 :名無しは20歳になってから:2011/06/21(火) 12:11:53.56
ニコチュウ

10 :名無しは20歳になってから:2011/06/21(火) 12:12:34.70
何でも争えばいいってものじゃない

11 :名無しは20歳になってから:2011/06/21(火) 12:14:27.88
ニコチュウチュウ

12 :名無しは20歳になってから:2011/06/23(木) 18:03:31.98
「たばこはバカの吸うもの」

フィリップモリス社の社長が、喫煙者からの集団訴訟の席で、こう公言した。
「煙草は愚か者の吸うものであって、本来賢明な人なら喫煙には利益を見出せない。
原告が思慮の浅い者たちであることは明白で、彼らの要求は非常識極まりない」

フィリップモリス社は、過去にも「煙草の社会への貢献」と題したレポートに
「喫煙により、(愚か者の)死亡率が高まり、人口増加への抑制なっている」
と記して政府に提出しているが、今回の発言は、嫌煙運動が高まるアメリカにあって
市民と陪審員から好印象を取り付けるのが狙いと見られている。

一方、煙草会社の社長自らが顧客である喫煙者を卑下する発言をしたことは
愛煙家団体からも激しい反発を呼んでいる。
もっとも、裁判で負ければ、企業には「一国が傾く」程の賠償金を科せられるアメリカ。
そのリスクを考えれば、愛煙家団体の抗議など、安いもの、と考えているようだ。

13 :名無しは20歳になってから:2011/06/29(水) 12:12:46.72
タバコの中に食欲を減らす化学薬物が入れられていたことが裁判で明らかに

禁煙を始めると、とたんに体重が増えてしまう人は少なくありません。

手持ちぶたさだからとか、タバコを吸えないストレスであるとか、食べ過ぎてしまう理由は考えられてきましたが、喫煙時の方が体重をキープしやすいことには別の理由があるかもしれません。

アメリカの法廷に提出された資料から、タバコに食欲を減退させる化学物質が含まれていたことが明らかにされました。

裁判で証拠とされた内部資料は1949年から1999年にかけてのもので、タバコ会社大手であるフィリップ・モリス社とブリティッシュ・アメリカン・タバコ社が、
強力に食欲を減退させる化学物質を意図的にタバコの中に混入していたことが判明しました。

化学物質はアンフェタミンや笑気ガスとして知られる亜酸化窒素などで、体重を気にかける人々を引き込むための戦略であり、
タバコを吸えばダイエットの一助になると思わせることを、50年以上にもわたって行っていたとのことです。

その他の4社についても混入されている薬品があるか試験をしていましたが、その後どうなったのかは明白にされていません。

スイスの研究者は、このことから喫煙者が禁煙を始めると体重が増えやすいことに説明が付くと主張しています。

こういった情報は繊細な問題を抱えていることから、ほとんどの場合、企業側がデータベースから情報を削除してしまうそうです。

カナダのウォータールー大学のタバコ産業に詳しいデイビッド・ハモンド教授によると、現在もこれらの化学物質が添加されているかはわからないとのことです。

近年はタバコに対する風当たりが強いですが、本当に化学物質がダイエットに有効なのか、日本のタバコがどうであるのかも含め、裁判の行方が気になるニュースです。

14 :名無しは20歳になってから:2011/06/29(水) 13:32:42.67
なげぇよコピペハゲ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)