5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光栄式に能力評価してみるスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 15:04:25 ID:uaUUBf2HO
マジでもネタでもおーけ。
孔明より頭いいヤツ、呂布より強いヤツも居そうなんで、100以上の値も有りでお願いします

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 19:19:14 ID:FqLKdHhu0
「道」という独特の要素を取り込んで差別化してるあたりは
センスあるんじゃないかな、と。
道教ほど最高神にチート設定をふんだんに盛り込んでるケースも
珍しいがw
さすがは大国の中国。
神に求めるスケールもハンパない。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 17:58:29 ID:oCTIzQyx0
えー!

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 11:56:00 ID:EhEbAjWD0
この板見てみたけど楽毅のことが挙がってないね
彼が二城を落とせなかったのか落とさなかったのか、考察が聞きたいです
もしくは史書にはどうあるのでしょうか?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 16:40:37 ID:GGOiikyiP
>>645
史書には単に抵抗が激しくて落とせなかったとあるだけ。
あと、楽毅にとってはわざと城を落とさずに戦いを引き延ばすより、
さっさと戦いを終わらせて恩賞を受け取った方が得だよ。
楽毅が戦いを長引かせて得することなんて何もない。
率いた大軍をもって自立することを考えていたとしても、
まずは斉を完全征服して根拠地にしなきゃ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 19:18:27 ID:Pnwfj/KW0
中国史全体から見て後漢末から三国時代で武力90以上と思われるの誰かいる?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 19:38:36 ID:MI9/bkrV0
>>647
個人的武勇?指揮能力?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 20:35:44 ID:Pnwfj/KW0
>>648
俺は光栄の武力は個人的武勇の数値だと思うけど
そこは評価する人の判断に任せるよ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 21:12:16 ID:MI9/bkrV0
>>649
個人的武勇なら呂布か典イか許チョだろうな。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:42:11 ID:HZ/IdrlP0
中国史全体で見ると呂布レベルはゴロゴロいるからなあ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 23:10:44 ID:MI9/bkrV0
>>651
でも、後漢末ではトップクラスだし、
あえて90以上挙げろと言われたら他に候補がいない。
隋末唐初だけでも呂布レベルはいくらでもいるけど。
後漢末や三国時代は実は中国史全体ではレベル低い時代だよね。
小粒な人物ばっかり。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 15:25:35 ID:EEzLEAjQ0
兀突骨と呂布ってどっちが強いの?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 15:28:13 ID:afaEgHM90
張遼は90以上あるだろうか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 16:23:24 ID:jZb0Q5Jf0
>>654
難しいね。中国史全体では張遼クラスの武勇伝をダース単位で持ってるのがいっぱいいるから。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 19:31:41 ID:WnN5RIZZ0
>>652
関羽、張飛が居るじゃん。
中国史レベルで考えると三国時代では
最も個人的武勇を評価されてる。
逆にこの二人以外を挙げられてしまうと
ただの三国志マニアかと思ってしまう。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 19:44:32 ID:jZb0Q5Jf0
>>656
でも、関羽と張飛ってやたら評価は高いんだけど、
実績に乏しいんだよね。二人ともめぼしい武勇談が一つしかない。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 19:48:49 ID:C4FsiEnV0
関羽張飛が歴史上の地位を上げていく社会的政治的背景を度外視して
その二人の名前を出されても
ただの三国志マニアかと思ってしまう

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 20:16:11 ID:WnN5RIZZ0
六朝時代のあたりでは武勇しか評価されてなかったよ?関羽、張飛は。
歴史上の地位を上げていく社会的政治的背景、これはまず彼らの武勇あっての評価でしょ。



660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 21:30:37 ID:C4FsiEnV0
勿論、関羽や張飛は当時名の知れた武勇の人だったよ。
それが故事を代表するほどの武勇の人として東晋以降にイメージが拡大していくわけだが、
そういう脚色には、とりあえず派手な逸話があれば下地としてはそれで十分。
あとは社会的政治的背景に乗っていくらでも加速していく。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:04:52 ID:fM5iZ7cAO
俺、馬超好きなんだけど
90以上ないよな…

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:07:56 ID:xYaNnp520
中国人が作ったコーエー三国志風の変なゲームでショウマカとかんう戦わせたらかんう2合で真っ二つになった

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:57:44 ID:/Hb0BhuD0
お習字のショウヨウ、ポエムの曹植あたりは
後の時代に王義之とか杜甫が出てくるまでそれぞれの分野のトップだったし
儒教、道教にせよ過渡期にしては割とVIP輩出してるよ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:59:22 ID:/Hb0BhuD0
春秋戦国時代に比べれば
特にレベルが高い訳でも低い訳でもないってとこだろう

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:37:21 ID:KUIbpDDf0
>>662
沙摩可はシャマカな

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:46:35 ID:xYaNnp520
>>665
蕭摩訶

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:40:56 ID:9iSFyPn70
>>660
でも、その下地に乗れなかった省かれた時点で
関張以外の連中はお話にもならないって事なんじゃねえの?
三国オタがそのあたり懸命になりすぎるんだよな。
三国時代は他時代に比べたら、金メダルの数が圧倒的に少なく
(武勇においては関羽、張飛程度)7位入賞、8位入賞みたいな実績を多く持ってる人物が多いだけな気がする。
明らかに唐あたりの方がハイレベルな武人層は厚いもの。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 11:02:56 ID:liS3rFsw0
>>667
唐あたりなら、関羽・張飛と違って評判と実績を兼ね備えたのが大勢いるからな。
あとまあ、楊大眼あたりと関羽・張飛がそろって90台なんてありえないよ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 19:27:12 ID:9iSFyPn70
楊大眼=武力99

関羽、張飛=武力95

これくらいなら別にいいんでないの?


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 21:14:15 ID:mFb4YLqt0
薛安都とか周徳威とか王彦章とか平安が入ってくるともっと下がる

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 21:31:32 ID:F5n1uFSF0
>>667
「類稀な武勇の逸話」なんて程度の下地を持ってる人間なんて史書に幾らでもほどいるよ。
というか、史書に載らないレベルで腐るほどいただろうけど。
だが、「歴史に名を残す」というのは、能力を示しただけではどうにもならないことなんだ。
誰であれ、伝が立てられている人間というのは、時代の潮流に乗り、歴史に関わることで
死後まで伝記を書いてくれる史家や派閥に恵まれた人間だ。
今俺達が名を知っている人間というのは、全てがその稀な幸運の恩恵を受けている。

関羽・張飛は、蜀漢の置かれた特殊な立場から、死後さらに幸運が加速し、歴史に突出することになった。
「武勇の逸話」という下地は、その武勇が歴史的に評価されるための必要条件だが、十分条件ではないってこと。
関張は、言わば「歴史に愛される」という十分条件を、とても良く満たした人間だった(半分くらいは死後の僥倖で)。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 21:49:27 ID:VAgvrwtL0
秦の始皇帝に鉄槌を投げつけたヤツ

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 22:20:36 ID:aCkSAePx0
謙虚さが足りない人間は意見の内容に関係なく反発される
正しい意見と正しい態度が両立してこその相互理解

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 09:59:08 ID:0KSpXzyC0
>>671
なんか関羽、張飛がさも民間で愛された故に評価されただけであって
史書評価はイマイチ。的な言い方だなあ。
ちょっとエセ臭さを感じる。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 11:59:51 ID:0KHbDvQb0
実際には劉備の最有力(最古参)の将というのであって
楊大眼や尉遅恭、周徳威や夏魯奇、王彦章みたいな
特筆された武勇の記録は少ない。
少ないだけであって、ないわけではないし、有力将帥で戦場に
出る機会も多く、その存在感は当時では指折りだったろう。
しかしながら後世の評判は、劉備が正統とされ、それに忠義を尽くした
将という立ち位置や背景も考慮しないといけないのじゃないかと。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 17:25:32 ID:cdhvLUy60
関羽と張飛は史書ではやたらと武勇の評価が高いのだが、
具体的にどれぐらい強いのか示す逸話や武勲に乏しい。
さすがに評判に武力90はやれんな。
もっと具体的にどう強かったのか分からないと。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 19:13:58 ID:0KSpXzyC0
ttp://www.project-imagine.org/search2.cgi?text=zhaji7-2;lang=JpCh

これとかは?
かなりのものだと思うのだけども。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 19:18:53 ID:cdhvLUy60
>>677
だから、ほとんど評判じゃん。具体的にどう強いのか分からない。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 19:25:09 ID:0KSpXzyC0
いや、普通にわかると思うんだけども。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 20:02:37 ID:Z2xV40xh0
袁紹が顔良を派遣して劉延を白馬において攻撃したので、曹操は張遼・関羽に劉延を救出させた。
関羽は顔良の麾蓋を眺め見て、馬に鞭打って敵勢一万のただなかで顔良を刺し、その首を斬って引き返したが、袁紹の将のうちでも敵対できる者はなかった。
当陽の戦役において先主は妻子を棄てて逃走し、張飛に二十騎を率いさせて後詰めさせた。張飛は川を足がかりに橋を断ち切り、目を瞋らし矛を横たえて言うに、
「身どもはこれぞ張益徳である。来い、ともに死を決しようぞ!」敵兵のうちあえて近付く者はいなかった。
二公の武勇のうち、伝記に見えるものはこれだけである。

以降は「評判」。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 22:20:05 ID:bGzy0kaK0
三国時代だと決死隊率いて呉軍になだれ込んだ張遼の方がまだガチっぽくみえるんだよな
関張の武って血なまぐさいそれより威風の印象を受ける
光武帝旗下の中じゃ銚期みたいな感じのさ
でもガッツリ豪傑ってんなら銚期より賈復だろ?っていう

光栄だと威風、威圧的なのって数値じゃなくて特殊能力扱いじゃね?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 22:46:44 ID:J8U556Xs0
廿二史箚記の趙翼さんが選ぶ後漢末ベストマッチは実は呂布vs郭

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 23:13:00 ID:Z2xV40xh0
>>681
まあ普通に統率に加算でいいんじゃね

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 10:17:48 ID:bwErFXxY0
>>680
つまりその事実が認められてるってことだろう。
三国時代の武勇を誇る話では他の誰よりも。
事実が凄くなかったら「評判」すらも立たないという事だ。
三国時代は武勇において関張レベルに達してるものは居ないよ。
歴史的な目線から見ればね。
まあ、個人的にどう思うかは勝手だけども。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 11:31:25 ID:Z4+Ddn/80
>>684
しかしね、他の時代には関・張クラスの評判と実績がゴロゴロしてるのがいくらでもいるんだ。
「評判が凄かったから武勇も凄かったはず」という憶測だけで90やれるほど
中国史は武勇に優れた人間が少ないわけじゃないよ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 16:52:31 ID:VGhXC3k50
三国志猛将ベスト5と項羽1人でやっと互角くらいかな

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 17:16:13 ID:5HZtstwj0
そろそろスレチだろう
正確な評価など実際にやらせてみなければ
わからないのだからこの辺にしとけや

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:12:58 ID:o9r67g780
ネルソン

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:14:10 ID:o9r67g780
ナポレオン

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 14:32:39 ID:GX9UinQd0
>>682
董卓の四天王、李傕・郭・樊稠・張済て他の連中に比べると妙に評価低いよね
呂布華雄張遼は毎回強いのに

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 17:07:12 ID:Veh46wSC0
>>690
戦の技量が微妙な張済以外は、三人とも良将なのにね。
特に郭と樊稠。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/30(火) 10:32:19 ID:7iNOnYMw0
そもそも、実際の三国志だと、殆ど一騎討ちは行われ無かったからな。
武力に関しては、関張が80台前半、呂布が80台後半ぐらいじゃね。

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)