5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

††国士無双††   韓信   ††背水の陣††

1 :張春華 ◆Shunka/GUM :2006/10/24(火) 03:19:19 ID:SZCJaei80
漢の三傑の一人。
中国史上のみならず世界史上の名将ともいえる韓信を語りましょう!m9(*・ヮ・)
軍事的戦略能力なら中国史上一かも?

韓信についてはココ↓
http://kanso.cside.com/kanshin-top.htm


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/22(日) 01:26:03 ID:cY+RnIMAO
おっさんがおっさんに可愛いとか言ってるのはこのスレですか?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/30(月) 11:02:16 ID:krg28xbt0
>>606でも実は有能なんだろ、仕事人の中村主水みたいな感じに、それが韓信というキャラクター

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/30(月) 13:02:54 ID:g2l6Qaxu0
>>613
四十代の頃の主水はギラギラ脂ぎってたけどな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/31(火) 00:11:30 ID:xZ/85m0h0
>>614でも原作では周囲からは無能扱いされて見下されていました

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/31(火) 06:15:18 ID:TbhZMdqt0
>>615
テレビオリジナルのキャラなのに原作とは?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/31(火) 06:52:01 ID:xZ/85m0h0
>>616すいません、確かにTVオリジナルキャラでしたね、劇中と言う表現が正しい表現です

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/01(水) 15:44:53 ID:+YaNUwYx0
韓信は実は蕭何が仕立てた将軍、
軍事の才能はあっても、政治的にバカで
ことのほか扱いやすい。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/02(木) 00:30:59 ID:tgi8n9TUP
しょうかしょうか。すごいねカンシンした

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/04(土) 22:52:02 ID:duWIRrjy0
韓信が三国志の関羽のポジションだったらどんな感じになったのだろう、荊州は取られずに済んだのだろうか

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/05(日) 01:14:38 ID:ZfAG0bhA0
荊州以前に曹操配下のまま出世しそうだね

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/05(日) 22:16:56 ID:J7hJb0Sd0
>>621曹操配下にならずに劉備配下のまま裏切らない、と言う方向で考えるとどうなるでしょうか?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/06(月) 01:15:14 ID:hNi06LvW0
>>622
韓信は関羽みたいに他の士大夫をバカにするような事は無いから荊州を失う事も無かったろう。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/06(月) 01:20:20 ID:k11ZKmvb0
>>621
というかまず曹操に負けないんじゃね?
負けなかったら配下にもならないし
負けなくても劉備を見捨て曹操に降るのならどうしようもないが

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/06(月) 20:17:59 ID:DI11iv9e0
反逆者として処刑された韓信と彭越のエピソードってなかったことにされたもの多いんだろうなあ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/07(火) 15:44:48 ID:r0YW63Ya0
才能を思いまま振って味方からも恐れられた
悪い人間じゃなかったと思える。ただ才能が凄すぎた


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/07(火) 15:59:49 ID:r0YW63Ya0
天の人。ゆえに謀略やら人を疑って貶める事は最期まで出来なかった人。
戦国の世に生きる徒花だったのかもしれない。英雄



628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/07(火) 20:33:39 ID:3HXubYtD0
>>626,>>627そうですね、自分もそう思います。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/07(火) 20:35:23 ID:3HXubYtD0
>>624多分劉備を見捨てないと思います、というか見捨てないと思いたいです

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 15:33:32 ID:5pwPIyN+0
韓信が蕭何に猛プッシュされた理由がわからん
兵法書を覚えてるとかそんな人いくらでもいたんじゃないの?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 17:47:56 ID:fzki/qSi0
そもそもそういう兵法書を覚えてる「だけ」の人間を散々ディスったのが韓信だからな

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/12(日) 07:19:08 ID:RPuC3rs20
韓信がすさまじかったのはまるで百戦錬磨の指揮官のように時にあわせて知識を応用できた事だしな


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/12(日) 11:51:47 ID:3++DuKWM0
実戦でそれができるのは凄いけど、会って話したぐらいでそれが分かるもんなん?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/12(日) 18:23:20 ID:YuYs3Q2E0
劉邦もそう思ったからなかなか取り立てなかったんだろ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/12(日) 21:43:32 ID:dYnHB39rO
>>630
会話して知性を感じたのではないでしょうか。
試験がよくできても話すとあれって人も多いけど、記憶力以外の分析力等が高いと優秀だと思うのではないでしょうか。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/12(日) 23:30:08 ID:uqaz+zv90
>>632,>>631そうですね、韓信の能力を見ると三国志の連中が雑魚に思えてしまいます。

>>635そうかもしれませんね、それか項羽のところでの戦歴(一兵士の頃)を買われたのかも

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/13(月) 15:08:34 ID:NOLIuerl0
>>636
>それか項羽のところでの戦歴(一兵士の頃)を買われたのかも
そんな戦歴が有るなら部下を大事にする項羽が目をつけない筈が無い。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 17:12:41 ID:io0RqurS0
韓信は天才

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 17:38:37 ID:c2pREFiZ0
韓信は、戦国の七雄の「韓」の国のながれの者なのかな?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 20:20:13 ID:hrxC7Bzv0
>>639
その手の七雄の庶流は戦国時代から既に星の数ほどいるからな

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/20(月) 00:32:02 ID:fTjbCfzo0
http://www.youtube.com/watch?v=wrBrs2GhnC0&feature=PlayList&p=8F6AAED747D5FA00&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 14:59:26 ID:tQqsWl51P
そもそも魏みたいに人材が多すぎる所ではさして出世できない気がする。
覇権争いも苦手そうだしそのうち楊脩みたいに曹操に睨まれて誅殺されてそう。

わりと重宝してくれる君主の言う事はちゃんと聞くから
荊州を守れって言われたらずっと守ってたろうし
兵を動かせと言われたら荊州全土を取り換えした後魏を真ん中から分断して許昌に迫ってたろ。
同時に北伐軍が長安を抜けば蜀の統一もあり得たかもね。
北伐は関羽で孔明は内政してるのがいいよ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 02:28:31 ID:VHsdIuPS0
>>642
そもそもいきなり大出世できないところからは即脱出する性格だから殺されるまでに至らないんではw

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 23:06:09 ID:XCG2LFjk0
劉備と韓信
光武帝と韓信

だったら相性よかったかもな
猜疑心の塊=劉邦とその糞妻のせいで

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/10(日) 00:23:48 ID:PfSrUfFr0
>>644>>642そうですね、要するに関羽が韓信みたいな性質の人間なら劉備の天下もありえたのかもしれません

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/10(日) 05:36:41 ID:+6crMvNQ0
劉備の様な人間に韓信が付いてくるとは思えんのが悲しいな

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/10(日) 23:52:36 ID:QmsK8JGp0
>>644
韓信も間抜けというか軽率というか、なんだよな。
「疑われる立場だったくせに、そうされないための対応もろくにしない、これじゃ
こんな末路をたどるのも当然だわな」というどこぞの養子への評論がこの人にも
当てはまる気がする。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 17:21:59 ID:8NgjDfai0
韓信は謎が多いな
人間性に統一感がないというか
相当の変人だろ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 11:59:49 ID:JmFpWSMp0
>>646
劉備は人を見る目があるし、有能な人材は重視するし、階級重視の人じゃないし、劉邦よりは善良だろう
韓信にとって理想の職場だと思う

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 15:08:23 ID:/yjSvBpb0
韓信は人が良すぎたんだよ
やはり郡国制は悪しき制度だったね

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 10:24:26 ID:mN4QwDpW0
劉備が天下取ったら、粛清の嵐かと・・・

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/05(金) 06:58:07 ID:TzIjwhDY0
劉邦+チョウリョウ+ショウカ+カンシン>項羽

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/05(金) 19:19:26 ID:nUANWc+i0
>>649
劉備は馬謖の実質を見抜いたのは流石だが
後事を託した李厳があのザマだよ
派閥的な問題が絡んでいたのかもしれないが
李厳だけは回避すべきだった

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/05(金) 21:36:00 ID:FVai8ATt0
劉備はべつに特別人を見る目があるとは思わんな
ほうとうだって諸葛亮と魯粛がいなかったら劉備に才能潰されてたし

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/06(土) 00:10:59 ID:mb4OGAA3O
劉邦だって天下取る前に死んでたら「親分肌の気さくな劉兄貴」って評価が定着したかもしれないし

劉備だって天下取ってたらおバカな阿斗の為に有能な功臣を粛清したかもしれん
「高祖の風あり」って評は案外欠点も含んでるのかも
その点、功臣の粛清をしなかった光武帝劉秀が韓信にとって一番いいんだろうけど、中国史において光武帝みたいな人はほとんど例外みたいなもんだもんなぁ

多大な軍功を挙げて粛清されるってのは、中国史においてはデフォルト設定されてるようなもんだし


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/06(土) 08:33:24 ID:y+BKUmYH0
>>653-654
わかるわ
劉備と諸葛亮の人物眼を対比させて得意げに語る連中のなかには、
大概が馬謖の一事のみで鬼の首でも獲った様になってるのも多いもんな

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/06(土) 22:40:33 ID:mmlRCnPX0
>>655
光武帝の場合、粛清が徹底できなかったから外戚の勢力が温存されちまったような気が
しないでもない。
前漢の文帝を推戴した陳平たちの政治判断に比して、後漢首脳陣はまったく話にならない
レベルだと思うよ。

そもそも反秦の反乱の根っこが「反郡県制」だった部分が大きいんだから、郡国制という
折衷案はそれこそ最良の行動方針だったわけであり、強大な藩国を有する異姓の功臣らを
徐々に粛清していくというのは、劉氏政権にとっては来るべき中央集権による政情安定化の
ために避けては通れない道だったはず。
また、功臣粛清という前例を御先祖様作ってくれたおかげで、劉秀時代の功臣たちが見事な
までの出処進退をとることが出来たという部分も少なからずある。
これを抜きにして単純に劉秀の人格>劉邦の人格ってのはどうかと思うぞ。

まあ、劉邦の本質がヤクザの親分に近いことは否定できないが。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/06(土) 23:48:41 ID:c6gBr6q/0
>>657
中々読み応えのある分析だな
奥が深い

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 21:17:33 ID:8LiCIrZnP
劉邦は人が変わってしまったんじゃなく
最初から働くだけ働かせるつもりだった
用事が済んだら取り上げるのも既定の方針

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 23:09:01 ID:OR7eDLmR0
>>657日本の徳川幕府もある程度は粛清やお家取り潰しをしているし、天下を取った後はある程度粛清は避けられない路なのかもしれません

>>659秀吉にそっくりな性質ですね劉邦は

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 00:31:04 ID:OHhnzvQm0
>>660
いや秀吉はそれが徹底してないから家康にやられてしまった。
家康があんな長生きしなけりゃまだ何とかなったかもしれないけど。

それで秀次関連以外で秀吉が取りつぶした大名って誰?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 00:37:15 ID:QDxUYqkq0
>>661取り潰しや粛清は家康について語ったのですが、

自分の知っている限りでは秀吉が取り潰した大名は蜂須賀小六でしょうか、後は粛清というよりも朝鮮や明を切り取ろうと考えていましたので、守勢に入っていなかったと思います

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 17:40:41 ID:OHhnzvQm0
>>662
えー、蜂須賀家は続いてるし、小六自身は領地は息子に譲って秀吉の側近であり続けたと聞いてるけど。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 20:41:15 ID:FUBjQo92O
秀吉は秀次以外は東北の小大名達(政宗が通せんぼしてたせい)、大友ぐらいかなぁ
蜂須賀は家政が立派にやってるじゃないか

まあ信長での秀吉が韓信みたいなものじゃないか
少数でデカい勢力打ち破るとことかね
案外韓信は天下取れてたかも

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 22:19:15 ID:XyoAVVQF0
日本だと黒田かんべえに近い?
しかし、司馬の項羽と劉邦の韓信の
あの、龍且を破った川のトリックは圧巻やな。
何より作戦としてわかりやすいのがすばらしい。
川向こうで残された龍且の部下が大将が目の前で殺されていくのに
何もできない。つい一瞬前まで弱虫、臆病者と追い討ちをかけていたのに
逆転。
軍事マニアで天才ではあるが、野心は二流。でもそういう人間が一番
おもしろいな。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 02:13:16 ID:uxa+xw2i0
韓信を生かしておく選択なんて誰が劉邦だったとしてもありえんだろ
はっきり言って何考えてるかわかんねーのに
ひとたび軍を指揮させたら天下瞬殺しちゃうんだから

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 02:19:27 ID:71CsSm67O
>>655
日本で最も韓信ぽいのは源義経でしょ


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 16:57:20 ID:cxNnd/Vh0
でも背水の陣のときみたいに、情報収集重要視し、スパイを送りこむことを
多用していたりなど、情報には敏感なのに宮廷闘争にはうとかったんだな。
また、自分を恐れていることもわかっていただろうに

結局才能がそれに見合ったプライドを作り出し妥協ができなかったんだなぁ。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/19(金) 00:08:48 ID:28+bv5QQ0
多分恐れられている事をちゃんと判ってなかったんだと思う。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/21(日) 07:37:36 ID:q8ssRxnB0
韓信を三国無双とか何でもいいから、ゲームキャラで隠しキャラみたいなんで
でてけーへんかなぁ。どんなデザインになるだろう。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/21(日) 16:56:56 ID:JpmYiSj00
>>670PS2の三国志8に出てきますよ、名前を新武将で登録すると

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 05:45:45 ID:6vBFh7zt0
結構良いパラメーターしてるみたいね。

韓信ってさぁ。なんか、天才なのに、等身大っぽい雰囲気ない?
曹操やら項羽やらって、歴史の超人って感じがするけど、
韓信は、作戦のわかりやすさ、考えてることが純粋に理路整然と
していたからか、妙に等身大っぽい感じがするんだが、どうだろう?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 10:22:29 ID:YIMaSANBO
思考が現代の純粋な感じの人だからな
恩は返すし拗ねて引きこもったり

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 21:21:56 ID:xlDlS+EM0
近代に通用する人格を持ってる人間だと思う
悪くいえば自己中、よく言えば自己肯定的

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 21:22:51 ID:xlDlS+EM0
あと、反逆者として粛清されたおかげで後世の尾ひれがあんまついてない感じ
格好悪いところもしっかり描写されてる
項羽なんて明らかに誇張多すぎでしょ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 21:26:00 ID:0FDhq3qC0
司馬遷が反漢の仮託にしたからな。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 06:40:12 ID:tayXb7R60
しかし、アレかね。今の日本のニートの若者のなかにも
韓信みたいなのいるんかねぇ?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 07:56:46 ID:k/f9FRGL0
居るかもしれんが世に出れるかどうかは定かでない。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 14:52:52 ID:zaN0BuVe0
しかし、韓信って最初に軍律を作ったとき、
遅刻したら死刑と決めたそうだけどあれ本当なのかな?

遅刻なんて何年も勤めてたら一回くらいするだろうし、
遅刻くらいでいちいち熟練兵を死刑にしていたら人材がいくらいても足りない。

それに遅刻しそうになったら普通は逃亡しちゃうよな。
人材の流出につながる。

それにあの時代、腕時計なんてないんだし正確な時間なんて分からないだろうし。
そんな状態で時間を守れなんて言われても無茶だろう。

本当にそんな規則守っていたのか??


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 16:53:55 ID:Ln5E52QF0
時間というより統制の問題だと思う。合図に遅れたら死刑とか。
あの人は軍を規則で縛ることによって実質軍を強化していったと思うし。
横山項羽と劉邦のチートっぷりは異常。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 18:10:55 ID:uv5LIvbU0
>>679
現代の感覚だとわかりづらいが、逃亡すると本人の罪だけの問題では済まなくなり、おそらく妻子・親兄弟が処罰される
連座して死刑とか奴婢に落とされるとか
また匿っても罪に問われるのでまともな人間は助けてくれないし都市(門番がいる)に入ることもままならないので、けっきょく野垂れ死にする
だから自分が死刑になるだけの方がまだマシということになる

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 19:22:06 ID:zaN0BuVe0
妻子がいるからという理由も分かるんだけど、
でも、元々蜀って逃亡者に悩んでいるんじゃなかったっけ?
やっぱり逃げる人は逃げるわけで。

遅刻したら殺すっていうことになると逃亡者を促進するだけに
思えるんだよね。

実際、陳勝とか劉邦も遅刻して死刑になりそうだから逃亡したんでしょ?


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 01:00:33 ID:QjZ3PH+A0
陳勝や劉邦は正当な理由があってもスケジュール的に間に合わないから逃げようって事だけど。
韓信のは多分太鼓が鳴ったらすぐに集合する、とかそういうレベルでの話じゃないの?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 01:39:07 ID:vRt846Ok0


うんこしてたりして遅れるのは許されるの?


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 01:49:44 ID:QjZ3PH+A0
それは韓信に聞かないと判らん。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 10:31:12 ID:2Cn7yLAN0
感心しました(キリッ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/14(金) 20:03:38 ID:4XOIy4CK0
しかしつい最近までクズニートだったやつが軍隊のトップになって厳格な規律を定めるってのはギャップがすごいな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/14(金) 22:21:51 ID:xEbLLtWD0
「鳴かず飛ばず」の故事は知らんのか?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/14(金) 23:59:14 ID:62d1WRM00
で?知ってるけどそれが何か?
まったく関係ない話だと思うが

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 00:00:10 ID:lTQAhUTl0
つい最近まで酒色に溺れてニート状態の君主が、或る時突然に辣腕を振るう前例を挙げただけだが。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 02:12:47 ID:xDW/ZYIA0
ニートって言葉の意味理解してない池沼ワロタ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 10:45:02 ID:qQ9MCgZX0
形にとらわれるな。本質を見ろ。
あと、それを言うなら韓信はニートじゃない。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 17:45:23 ID:V4FMHUyZ0
韓信と荘王のエピソードに何の関係があるのか分からないんだが
もしかして韓信が若いころふらふらしてたのは、周りを欺くためにわざとやってたってこと?w


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 16:08:11 ID:ppqiwx980
>>292
李左車の存在って不思議
韓信のパーソナリティで人の意見は基本聞かないっての感じるけど(自分が一番賢いと思ってるから)
彼に関しては自分から意見求めしてるし
後世なぜか雹の神になっちゃったり

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 02:44:09 ID:wk8nTGdl0
末路があっけなさすぎる
なんで呂后みたいなカスにはめられてんだよ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 20:29:11 ID:D0IKiqCK0
ハメられたっつーかあの時点で半分詰んでたからな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 10:54:52 ID:9s+Bo8ON0
>>695
696みたいになるけどもう諦めてたんだろ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 17:54:29 ID:n0csGQ0x0
韓信△

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 23:05:11 ID:WEtu8wHrO
項羽に三国テイリツで独立勧められたけど独立しても多分天下取れなくて天下人が劉邦から項羽に代わっただけのような気がする

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 00:00:50 ID:UZ9hzn8q0
項羽に天下取る器はない

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 00:21:14 ID:2HMck8JI0
つ項羽本紀

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 00:27:22 ID:As4ya8vQ0
司馬遷が項羽厨なだけだろありゃw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 01:23:41 ID:o9xyDTEk0
一度はつかんだ天下を失った事実は変わらんしな

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 03:09:29 ID:As4ya8vQ0
反乱起こりまくりだし
天下の主としての資質はなかったように思う

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 07:37:52 ID:ToMnZvHl0
項羽は死んだ時でまだ三十位ってのも考慮にいれろよ
劉邦が三十の頃なんてただのゴロツキだぞ
後十年もたてばまともなトップになった可能性は十分あるぞ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 07:53:19 ID:ToMnZvHl0
後正直韓信が天下統一しても政治できそうに思えない
よくも悪くも戦バカのような気がする

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 09:15:43 ID:hT693IPq0
>>706
こうと死してリョウク煮られる
しょせん猟犬でしかない

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 11:27:48 ID:eWwvEtO70
韓信は項羽よりは政治センスあると思うよ
ただ劉邦配下のタレントと比べたらかなり見劣りするが

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 18:48:57 ID:kSJhVh2U0
最後があっけなさすぎだよなぁ
一代の英雄の最後としてはここまで惨めなのはなかなか無い

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 19:42:12 ID:piDpPeDf0
>>707
狡兎尽きて走狗煮られる、じゃないか?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 21:32:05 ID:o9xyDTEk0
>>710ほれ
ttp://www.geocities.jp/taakii9/haohao/hao-gd-inu2.html

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 23:40:16 ID:oBS4FPzx0
>>706
占領した土地で反乱起こされた様子がないから、統治の才はそれなりにあったんじゃないかい。
俗に言う「政治力」は絶望的に低かったけど。

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)