5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【投資】今後数カ月以内に、日本国債が危機の可能性も…米ファンド会社が顧客に手紙送る [12/02]

1 :きのこ記者φ ★:2011/12/05(月) 23:24:51.41 ID:???
「今後数カ月以内に、日本国債が危機に陥る可能性がある」。
米有力ヘッジファンドのヘイマン・キャピタル・マネジメントが顧客に送った手紙が米市場で話題を呼んでいる。
創業者のカイル・バス氏が日本国債を国内の投資家が買い支える構図に限界がきていると指摘。
欧州債務危機の深まりとともに、巨額の財政赤字を抱える日本にも危機が迫っていると警告した。

バス氏は11月30日付の手紙で「日本の貿易収支は今年度、赤字に転落する」と日本経済の厳しさに言及。
労働人口の減少で来年半ばには貯蓄率もマイナスになると予測した。
巨額の政府債務を抱える日本も「(国債価格の急落など)債務危機は避けられない」などと主張した。

ヘイマン・キャピタルはテキサス州に本拠を構えるヘッジファンド。バス氏は米住宅バブルの崩壊や
欧州の債務危機をいち早く予測し、米金融界で有名になった。昨年からは先進国でも特に日本に照準を合わせ、
「日本売り」の取引を手がけているとされる。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E0E2E29C8DE2E0E3E0E0E2E3E39790E3E2E2E2;at=ALL

2 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:26:04.44 ID:E5rA5nms
へー、世界経済が崩壊するのか

3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:26:22.53 ID:PJ3RxYGC
この手の話がいままでどんだけ出たことか・・・・

4 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:26:48.47 ID:S+a6rD0n
カイル・バスの記事ってよく見るけど、ブサヨのカスだな。

5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:28:48.54 ID:JmBaYELp
よろしくお願いします

6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:29:04.73 ID:ws+YRTdo
ネトウヨは韓国経済オワタとか騒いでたけど、一番危ないのは
日本の経済でしたってオチかい?

7 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:29:12.95 ID:z0DtSzv1
次は日本国債を売り浴びせて儲けたいそうですw

8 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:29:35.05 ID:hz/shvKq
日本経済が停滞すれば儲かるのか。


9 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:29:46.88 ID:oTx4Ch0Y
まずは円を売ってくれないかなあ。


10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:29:54.42 ID:WmUoxHq8
待ってました!円安

11 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:30:19.53 ID:5w4mC7Bg
世界の債権を日本が支えているような状態なのに・・・これはアレだな・・・

12 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:30:31.64 ID:e7DJE4JZ
でも90年代半ばからずっといわれ続けてることなんだよな。
いつか来るんだろうけど、それがいつかは誰にも分からない。

13 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:30:54.08 ID:p0AjuI4D
> ヘイマン・キャピタル・マネジメントが顧客に送った手紙

フィッシング手紙?

14 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:31:49.72 ID:K0uKnvwb
金をためすぎて金が回らなくなってる
誰ももうからなくなって
貯金を崩さざるを得なくなる

15 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:31:57.61 ID:OriMYWul
で、買いざさえるの無理として、今まで国債になっていた分はどこいくの?

16 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:32:23.80 ID:uyCmi/He
ポジショントーク

17 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:32:46.91 ID:9V6Z+aYX
日本破産については、どんどん宣伝してよ。
1ドル200円ぐらいまでの円安大歓迎。

そうなれば、瀕死の国内の製造業も復活ですよ。


18 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:33:01.67 ID:oDiar/Jf
売り浴びせるほど、日本国債って市場に出廻ってるのか?
日本の銀行や機関投資家がしっかり持ってるんじゃないの?

19 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:33:18.13 ID:hT6GSgiv
それより自分たちのところを心配しろよ

20 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:33:22.57 ID:+ms13h7K
空売りの仕手上手

21 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:33:34.82 ID:OriMYWul
>>14
崩して使ったら金がなくなるわけではないんだよ

22 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:35:08.76 ID:f8ZjeVoF
日本は一回デフォルトになったほうが、いろいろと整理されていい気がする

23 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:35:51.91 ID:01Cp5pjc
まずは生保は損って事にしないと

24 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:36:12.31 ID:5TBZCirn
このままで行けば
失業者が続出しるのは間違いない

25 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:36:19.74 ID:SB4+XFXF
円安щ(゚д゚щ)カモーン

26 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:38:11.19 ID:mctbSFyk
円安になって丁度いいわw

27 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:38:12.53 ID:MkqjfH8b
この手の不況話聞いて、いつも不思議に思うんだが
裏で誰が儲かってるのの?

28 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:38:19.64 ID:+5w68Voe
これは大変だ。
韓国とEUの支援は取りやめてまずは自国の破綻を防がないと世界に迷惑かけちゃうよ。

29 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:38:42.77 ID:XJO5SNjh
まさしく願望ハゲタカ!裏に支那や朝鮮人も居るだろ
 世界恐慌したいのかコイツら

30 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:39:00.18 ID:e3+gr9Ii
だからイタリアの国債を買うべきなんだな

31 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:39:31.58 ID:F9MEY0vk
はいはいポジショントークおつ。



まず、自国通貨建ての債務と外貨建ての債務、対内債務と対外債務の区別をつけてから出直して来い!!( ゚д゚)、ペッ

32 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:39:33.15 ID:F2WqaFit
そりゃ、今一番世界で通貨が強い円を上下に振ってボラ抜きするのがファンド的には美味いだろうよ。
でもいきなりドイツ飛び越えて日本はないわ^^;
煽るのは良いけどオイタがひどいな。

まませいぜい日本売りポジかましてくれやw

33 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:39:40.03 ID:OriMYWul
国民国内企業が合計1兆円持ってて国債に5000億は変えているとして、国がそれを利用したらその5000億は国債か税金になる。
この時点で国再発行の限界は1兆。
つまりその5000億のうち1000億が税金になるなら1兆4000億の貯金があることになる。
この時点で国債発行の限界は1兆4000億円。

34 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:40:17.33 ID:lAu5+vVd
円安大歓迎やで

35 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:41:04.52 ID:jrIE0ejJ
これが原因だな

【投資】購入者全員に安住淳財務相の感謝状 「個人向け復興国債」5日発売[11/12/02]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1322807401/

安住の感謝状なんて金もらっても欲しくないだろ

36 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:41:41.67 ID:F9MEY0vk

日本の債務は所詮自国通貨建て。
自国通貨建て債務である限り、いざとなれば自国通貨を刷ればいいだけの話、国債危機なんて有り得ない罠。

37 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:42:24.61 ID:OriMYWul
>>35
確かにこれは国債ほしくても買わない要因になる。
せめて受け取り拒否できればいいのに。

38 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:42:31.85 ID:1wHFJaDZ
つーか、日本の外債依存度なんて数%だろ笑わせるな
殆ど流動しない上に、代わりの投資先なんて無いだろ
米国債って?これも利息支払いで今月中にまずい状況になるはずだ

39 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:44:24.33 ID:gT9xoDY0
風説の流布と市場操作と言うことで挙げてしまえばイイんじゃね?

この会社。

40 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:44:39.61 ID:a/Akb0lu
ものすごい勢いで金融緩和できますね

41 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:44:45.00 ID:OriMYWul
>>36
その考えも間違い
そもそも刷る必要がない
大半の金はデータ上でしか動いていないから
給料や大きな買い物は普通口座間を移動するだけだよね

42 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:46:49.32 ID:jrIE0ejJ
>>37
>せめて受け取り拒否できればいいのに。
無理。
末代まで憑依しますw


43 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:48:14.95 ID:a/Akb0lu
>>37
感謝状つけると、国債が売れないので金利が上がるってことだな

そいつはめでたい

44 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:48:53.17 ID:yBHNh8ip
まずは105円が目標だ

45 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:49:03.59 ID:OriMYWul
>>42
国債買って火付けてニコニコにうpしてやりたい気分

46 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:49:38.97 ID:WZLi+Opi
円建ての国債でどうやってデフォルトするんだよ、アホか

47 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:49:59.45 ID:I76TSEF5
どうせ国債が安くなっても円は高いままなんだろ


48 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:50:30.13 ID:eGWNULgz
時期が来れば一気にインフレになることは間違いない
日銀総裁の白川には現在円高の指令が下ってると俺はみている
外資が逃げ切った後には円安(インフレ)の指令が出されるぞ
誰が白川に指令を発してるかは知らんが、
白川は操り人形と考えれば日銀の低脳ぶりに納得がいくだろ

49 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:50:46.94 ID:iEEaZb6V
助さん角さん、やっておしまいなさい

50 :45:2011/12/05(月) 23:50:54.70 ID:OriMYWul
注 火を点けるのは感謝状に

51 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:51:29.67 ID:lst9Efoh

会計制度の変更で生保とか金融機関がますます国債にシフトしてると聞いたことあるが

52 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:53:56.18 ID:lAu5+vVd
こんな低脳ファンドマネージャーにフィー払って運用頼むアメリカンっていったい…

53 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:54:18.15 ID:G9yljT68
危機?それじゃ金利上がるんですか?
ありがてぇありがてぇ

54 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:55:37.95 ID:F2WqaFit
今上天皇から感謝状貰えるのなら買う奴ゴロゴロ出るんだろうけどな。
札割れするまでもなく邦銀がセッセコ買ってしまう日本の状況もある意味なんだけど・・・^^;
従来の金融工学的分析で日本を当て嵌めるとおかしな事になるわな。
むしろ日本の異常な資本主義を正確に分析し論文に書いたらノーベル経済学賞並の研究発表になるだろう。

通貨30%も高くなってまだこの程度の不景気で済んでるなんて一体どこの魔改造国家なのよと俺的には問いたい。

55 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:57:11.89 ID:kv1pZ3VI
米のファンドがそんなこと言うと、
日本国債上がっちゃうんで勘弁してください。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:57:13.01 ID:OriMYWul
発行した国債は全て国債か税金になるんだから破綻しようがない
変動為替の我が国ではハイパーインフレ起こすには物資の不足がないとならないから起きようがない

57 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:57:52.26 ID:mW22y0uD
今まで顧客はその類いの手紙に従ってどんだけ資産を増やしたんだ?

58 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 23:59:03.28 ID:gUJ1VoXP
持ってる米国債を売ればいいってこと?

59 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:00:16.19 ID:XRS2CNv7
まあな。

韓国に、五兆円もめぐんでやるような政府。

野田ブタと財務省幹部は、氏ねよ。

60 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:00:44.90 ID:vynl79uL
>>1
日本国債が下がる方に張ってるってだけだろ。
自己利益のために顧客を扇動して市場操作しようとしてるだろ?
死刑だな


61 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:00:53.15 ID:2ksKePWX
ええ話やん
日本危機で円の価値暴落でしょ

62 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:01:43.94 ID:7+vWMY3R
>昨年からは先進国でも特に日本に照準を合わせ
>「日本売り」の取引を手がけているとされる。

なぜか欧州の主要指数よりも下がってる最弱市場日経225
去年から空売りまくりか
どんだけ儲けたんだろうw


63 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:02:13.82 ID:g4Irujf/
>>58
政府からすると、ドルは余ってるし、国内で使うためには円に変えると円だかになるからそうはいかない。

64 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:04:45.07 ID:LxioXlTR
俺も来年から日本は危なくなると思ってる
日本の貯蓄率はもう先進国中最低にまで落ちてるし
郵貯の資本は減る一方だし
企業の国外逃亡が続いて逆輸入が流行りそうだし
消費税増税で更なる景気の悪化がありそうだし
新卒の就職は過去最悪レベルで低迷してるし
株安で年金の運用益は酷い有様だし日本はもう色んな点で限界に来ている
間違いなく5年は持たないな
早ければ来年、遅くても3年後には悪性の金利上昇がある

65 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:05:41.80 ID:pANYgUAW

日本(の金融機関や年金運用機関)が日本国債売る前に米国債売るとは
考えないのかな?

自国の国債売れば、自分の生活基盤の破壊に直接繋がるから直接影響しない
米国債のほうを先に売ると思うがね。


66 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:06:15.11 ID:wmd8qmc0
うっぜー
まじユダヤ金融うっぜー

67 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:07:42.87 ID:aKpLtaIk
欧州問題が一段落して金儲けできなくなってきたみたいだなwww

68 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:08:17.11 ID:USRiVUoO
仮に国債が暴落するとして円安になるよな、日本経済は耐えれるのか?
輸出業は笑いが止まらないと思うが。

69 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:08:26.12 ID:j3OTexek
>>1
ホント、ユダヤ人ってうざいな。




70 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:08:31.76 ID:YRdIjEFG
日本売りってことはトリプル安だろうから、米国債を売るチャンスじゃね。

71 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:10:38.67 ID:poJpx60z
これ本当に暴落したら、三橋みたいなやつは廃業するのかな

72 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:11:33.32 ID:7+vWMY3R
ただ国状況とか無視して
今欧州一服して次売り崩ししやすい所って言えば、金と円なんだよねー

逃避資金が逃げ込みまくってるから
そろそろ豪ドルに替えとくか

73 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:11:40.94 ID:LxioXlTR
米国債は売れないよ
あれは日本が「買わせてもらった」物だからな
為替介入させてもらっておいて買った米国債を一気に
売るなんて真似は中国でもしなかった
(中国の場合は少しづつは売っていたけど・・・)
恩を仇で返すうような真似をしたら経済テロリスト扱いで
世界中から総スカンだよ

74 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:12:13.48 ID:YRdIjEFG
日本売りして、米はデフォルトで国債を紙くずにするシナリオ出来てるかも。

75 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:12:47.95 ID:RNMEj3KR
国債って生殺与奪の権利書だからなw
売り浴びせを行わせて、一気に買い取るんだろ。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:14:27.46 ID:fSjgCxjU
2011/11/24(木)
日本国債1年 前日比2.5%上昇△
日本国債2年 前日比3.8%暴落▲
日本国債5年 前日比2.2%暴落▲
日本国債10年 前日比1.1%暴落▲
日本国債20年 前日比0.34%暴落▲
日本国債30年 前日比-0.41%上昇△

2011/11/25(金)
日本国債1年 前日比9.322%暴落▲
日本国債2年 前日比6.716%暴落▲
日本国債5年 前日比7.385%暴落▲
日本国債10年 前日比5.005%暴落▲
日本国債20年 前日比3.072%暴落▲
日本国債30年 前日比2.241%暴落▲

2011/11/28(月)
日本国債1年 前日比-6.202%暴騰△
日本国債2年 前日比1.399%暴落▲
日本国債3年 前日比5.128%暴落▲
日本国債5年 前日比9.742%暴落▲
日本国債7年 前日比6.393%暴落▲
日本国債10年 前日比2.918%暴落▲
日本国債20年 前日比2.250%暴落▲
日本国債30年 前日比2.192%暴落▲

ドイツ未達を受けて日本国債が実際に暴落しました。
日本危機直前だった。

77 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:14:33.90 ID:qHSK1X2N
どこかが抜け駆けすると一気にいっちゃうんだろうなw

78 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:16:51.36 ID:YFgbn6Sl
> 昨年からは先進国でも特に日本に照準を合わせ、「日本売り」の取引を手がけているとされる。

プギャーw 必死だなw

79 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:20:25.63 ID:vjyD9TX3
大半国内で持ってるのにどうやって売り浴びせんの?

80 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:22:13.85 ID:RNMEj3KR
>>79
マスコミ「日本国債を持っていても損をするんですよ♪」

81 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:23:10.53 ID:44JvWkTA
このHFはCDSを買って儲けようとしているが
ギリシャですらCDSの支払いは否定された。

つまり、CDSは無用の紙くずだと世界が宣言したの・・だかかこのHFは瀕死の状態。ww


82 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:24:38.32 ID:LxioXlTR
日本国債のCDSはジリジリ上がってるからこのHFは儲けてるよ
http://www.bloomberg.com/apps/quote?ticker=CJGB1U5:IND

83 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:24:53.52 ID:+ezPLsZ/
よし札を刷り刷りして国債買うか

84 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:26:36.64 ID:44JvWkTA
CDSはオプションの一種だから、時間との勝負だろ? 

85 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:28:17.16 ID:44JvWkTA
本当に儲かっているなら、とっとと利益確定すればいいじゃんw

86 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:29:14.34 ID:YRdIjEFG
>>79 株売って円高キープすれば日本経済死亡ってことかな。

87 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:30:21.52 ID:hUd11d4j
いちど紙屑になった前科があるからな日本国債は

88 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:34:08.33 ID:a5GxDCQD
まぁ、ヘッジファンドにとやかく言われても変わらんだろ。
邦銀関係者がこのヘッジファンドに言われたとおり売買すれば別だけどさ。
Cdsでちょっと儲かるんか?欧州のcdsはなかったコトにされたけど、日本ならカモれそう?

まぁ、モノ作りも弱ってきて、余剰生産力があれど円高、モノの魅力がない、ガラパゴスと、国内で、ファイナンスし切れなくなりつつあるのは確かかもだが、欧米から比べれば時間はあるかと。




89 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:34:16.91 ID:sbjt12z+
中国が買い占めてるんだよ

90 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:34:59.07 ID:gINJPVJz
外国語

91 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:38:09.41 ID:LxioXlTR
俺は消費税が一つのターニングポイントになると思ってるんだ

国民→(預金)→銀行→(国債)→政府→(ばら撒き)→国民

これがこれまでの日本のマネーフロー
しかし、日本の貯蓄率は既にマイナス寸前で
消費税増税で間違いなくマイナスになる

国民←(預金取り崩し)←銀行←(国債売り)←政府←(税)←国民

もう数年以内に間違いなくこうなる
ポイントは(国債売り)って部分だよ
悪性の金利上昇は間違いなくあるはず

92 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:39:24.23 ID:OHe9Fqdy
お世辞にも日本政府は手際がいいとは思わないけど、これは無理すぎる飛ばしだとおもうなぁ。
ほとんど国内で持ってるのに、有り得ないわ。このファンドは日本がらみの何か大きな
ポジションを持ってるんだろ?どうせw

93 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:39:49.94 ID:Hre44py9
こういうポジトークを表に出すようだと、日本国債売り込んで死にかけてるなw

94 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:41:54.44 ID:FGtM3fYC
まずは円を売ります

95 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:42:33.65 ID:0hWmyogG
これだけ世界の経済環境が悪いと
中長期的には日本国債は定期預金と同じ所までいくんじゃね
こいつらが利食った後で買っても妙味は無いな
かと言ってほかはヤバヤバだし
中国が保とみて貴金属買いかね?五分五分だな

96 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:42:58.56 ID:VGQKnIUN
円安でも円高でも、どうせ借金は減らない

97 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:43:20.55 ID:LoCFYIMO
日銀の国有化が急務

98 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:43:27.33 ID:95frNrl6
日本株を売って、日本国債を買い支えれば、だいじょうぶ。
日本のお金は、企業活動には回らず、公務員の延命に。

99 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:44:23.83 ID:ovwV5Pk9
いまのうちに海外の会社とか土地とか買っっとけ

100 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:45:22.92 ID:BDCuM3Uh
夢のIMF配下。
韓国と真の友達になる時がきた。

101 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:45:38.92 ID:4o3zcQm7

手紙が何だって?wwwww

そんなんで記事書くなよwwww



102 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:45:42.49 ID:vzTp/cGC
今円安になったら物価は上がって給料下がるんじゃね?

103 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:46:09.89 ID:tYD9hEih
日本がいつか崩壊するのは分かりきっていること。
人口動態を見れば、2050年まで持つわけがない。
ただ、それがいつ訪れるかだよね。
つまり、きっかけ。

格付け会社の格付け変更がきっかけになる場合もあるけど、
日本の場合は関東大震災かもね。

どっちにしろ、大インフレで、一時はめちゃめちゃになるかもしれないけど、
国債も国民資産も同時に消えれば、きれいさっぱりやり直せるんじゃない?
と言っても、この人口動態からして、崩壊後の日本に投資する奴がいるとは思えんが・・・。

104 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:46:54.06 ID:7Mc/C/Hp
おこさん大臣の感謝状とは
へたな介入より円高対策だな

感謝状なんて馬鹿かと思ったが
これは、じわじわ来るかな

105 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:48:02.12 ID:OHe9Fqdy
破滅論は言いやすいよね。何も証明する必要が無いから。
単に風が吹けば桶屋がもうかるみたいな話をまことしやかに
ちょっとした知識を混ぜて吹聴すればいい。

106 :エラ通信:2011/12/06(火) 00:48:18.11 ID:dLla7NQR
実際、民主党の今のやりかただと、予算組めない寸前まで来ているが、
なぜか円安にはならない気がする。


107 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:49:08.19 ID:OHe9Fqdy
>>104
話を聞いてちょっとくらい買っても良いかなと思ったが、あの馬鹿大臣の名前が
デカデカと書かれた感謝状が付いてくると聞いて、一気に醒めたw

108 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:51:17.05 ID:a5GxDCQD
>>91
金融資産の所有者は個人だけでなく、企業もあるのでは?
さりとて、得意のモノ作りが、ポンコツになってきてるので、時間稼ぎになるだけですが。


109 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:53:24.24 ID:94fqqEFn
日本国債にもAKB商法が必要だな

110 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:54:28.33 ID:0hWmyogG
>>91
税と社会保障の一体改革って言ってるだろう
社会保障の縮小→貯蓄増→消費減退→税収不足→さらなる…
当分はこう回ると思うぞ

111 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:54:56.60 ID:LxioXlTR
俺は外資系銀行をオススメするね
ギリシャの件でもそうだったけど、
政府が不渡りを出して被害を受けるのは国債買ってる金融機関
郵貯なんて政府の貯金箱に大金預けてるアホが
この国には大勢いるけど、国債危機で真っ先に犠牲になるのは郵貯と年金だからな
都市銀行はリスクヘッジしてるから郵貯や年金程酷い事にはならないが、
それでも大ピンチになるのは確実
この場合、安全なのは日本国債買い込んでない外資系の金融機関

112 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:55:17.28 ID:a5GxDCQD
>>103
ポンコツとは言え、生産力は余剰なんだから、カンタンに極端なインフレにはならんのでわ?マイルドインフレなら、歓迎すべきもんでしょ?
ただ人口動態考えると不気味ではある。

113 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:57:42.27 ID:a5GxDCQD
112
あ、アメが、イランとやる気だから、コストプッシュのインフレってかスタグフレーションでオワタかもなー。

114 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:58:00.67 ID:wmd8qmc0
オリンパスのイギリス人社長の小芝居も
最初からユダ金と共謀だったんだろうなあ

115 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:58:06.15 ID:1BAfUnRi
ヘッジファンドって要するに虚業家なんだろ?
ゴールドマンサックスとか野村證券とかと同じで自分だけじゃ何もできない狼少年なんだよな。

じゃ、良いじゃん。

116 :エラ通信:2011/12/06(火) 00:58:22.00 ID:dLla7NQR
>>110
日本人を切り捨てて、バラマキ原資を確保する。
民主党政権では年収200万円は中流扱い。
低所得者からも税金だけはきっちり取り立て、根絶を図る。


117 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:58:55.20 ID:44JvWkTA
モルガンスタンレー・クレディースイスなどが今後10年、日本は盤石
ってレポートを出してるからHFとしても素人を騙して資金を確保したいだけだろ?w


118 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:59:16.43 ID:1BAfUnRi
くだらねー、虚業どもなんだからさ。
仲良くお友達の金正日にでもあっておケツにキスさせてって言えば良いじゃん。

119 :エラ通信:2011/12/06(火) 00:59:47.68 ID:dLla7NQR
>>115
いや、実際、民主党政権は、どうやっても予算組めないんで、
消費税増税を前提に借り入れて予算組もうとしている。



120 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:00:54.37 ID:lKzp+COV
>>1
 >今後数カ月以内に、日本国債が危機に陥る可能性がある

この作戦は上手いな。頭がいいな。

121 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:01:30.88 ID:iHXyCuhs
何を企んでるのかな?
これでまた一儲けするつもりなんだろうけど

122 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:01:31.44 ID:0hWmyogG
>>111
そのヘッジが端から欠けて
また政府資金を入れなきゃならなくなるんだが

123 : :2011/12/06(火) 01:03:34.61 ID:VirxIl5V
もっと早く気づけや。
どう考えても借金額に対して、国債発行しすぎだろ。


124 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:04:18.57 ID:1BAfUnRi
ま、所詮狼少年。穢多非人の類だな。

虚業家なんだから、口を閉ざしたら仕事にならない。
他に能が無いのだから、他人に食わして貰おうと必死なんだよ。可哀想に。
さっさとこの世の楽園、北朝鮮に行けば良いのにな。

125 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:07:11.94 ID:lgKZ0KT6
日本国債、健全すぎて崩壊のしようがないわ

126 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:09:07.58 ID:44JvWkTA
HFより豆腐作ってるオヤジの方が1万倍日本に貢献してるわな

HFって基本的の合法的なマネーの強奪にすぎない。

127 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:11:19.73 ID:1IDs7gB1
豆腐が俺の役に立ったことはない

128 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:15:23.11 ID:1BAfUnRi
>>127
麻婆豆腐美味いから食え。

129 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:22:55.89 ID:hKpeGYlf
おうおう
やれるもんならやってみやがれ

130 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:25:36.95 ID:x4ilebXf
中央銀行の権能、そして通貨の裏付けたる労働力と設備が過剰であるという事実を知らないらしい

131 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:26:04.18 ID:/CtgbFpg
>>125
ぷっw バカがわかったような口きいてw

132 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:29:01.94 ID:/CtgbFpg
>>130
労働力は少子高齢化で絶賛減少中、
設備は円高で光の速さで海外に流出中って
いう事実は知らないの?

133 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:29:28.20 ID:4VCDc6ts
はよう円安にしてくれや

134 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:33:41.31 ID:V36eLlgy
海外の商品が安く買えない円高なんて要らない。

135 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:33:57.49 ID:/CtgbFpg
この発言がファンドのトップのポジトークなのはともかくとして、
本気で日本の財政の健全性を信じてるらしいバカが多くて
心底ガッカリしたw

136 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:37:30.81 ID:uFW/sYHw
円安になってインフレじゃなくてスタグフレーションが発生して
食料や石油価格が上がり国内の物流も滞るから
お前ら今のうちに食料の調達手段を用意しておけよ

137 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:38:59.00 ID:iHXyCuhs
>>127
若いうちは豆腐なんて と思っていても
歳を取ると、あっさりした物が食べたくなるんじゃないかな
これからの季節、湯豆腐とか良いんじゃないか

138 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:39:07.36 ID:2AhQIMhJ
>>135
日本の財政がヤバイならなんでこんな低金利が十数年間も維持で来てるんだぜ?
それどころかなんで急激に円高になってんだぜ?w


財政破綻論者はいい加減現実を直視しろよw

139 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:39:20.20 ID:lgKZ0KT6
>>131
え?ほんとに崩壊すると思ってるの?w

140 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:40:37.44 ID:2AhQIMhJ
>>132
そもそも日本が”円高”(同時にデフレ)である時点で、おまえの前提に大きな矛盾があることに気づけw

141 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:41:27.37 ID:OHe9Fqdy
>>111
外資系の金融機関は日本国債よりもっとヤバイ債券をしこたま抱えてるが。

142 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:44:08.77 ID:yv73uvex
つまり、アメリカ国債を売れってことか

143 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:44:19.53 ID:x4ilebXf
>>132
理解が一面的というか、ニュースに上っ面しかみていないようなレスだなこれは
そのレスがどう反論になっているかよく考えたほうがいいぞ

144 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:44:52.49 ID:+9rbgZb5
国債が危機=株式や商品へお金が来るだろ

145 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:47:33.51 ID:6hjuCXng
日本株が安くなったとこで、海外の投資家が買い占めるんだろうな

146 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:48:04.35 ID:LxioXlTR
>>144
国債を早めに売り抜けた金融機関は株に回せるキャッシュを手にできるだろうけど
売り遅れた金融機関は死亡

147 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:48:06.11 ID:Ny74Jp+V
終わった…

148 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:48:50.51 ID:iHXyCuhs
どこかでその手紙は見られないのかな?

149 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:49:37.61 ID:ydTG+7Ru
日本人の驚異的な粘り腰は、なかなか欧米人の常識では想像できないだろ。
北朝鮮が、崩壊する崩壊すると欧米人から言われたが、がんばってるようなもんだ。

150 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:51:38.33 ID:f2GShQZF
現実にかなりヤバイ
甘いこと言ってる奴はバカ

151 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:52:27.04 ID:H0/uVhiN
日本人個人資産1500兆円
日本企業の資産5500兆円
日本の対外資産260兆円
日本の借金1000兆円(95%が国内買い上げ)
日本の紙幣量的緩和可能金額300兆円

なんか言ったか?

152 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:52:33.34 ID:+ffxnnIZ
貿易収支が赤字でもねぇ・・・国民の金融資産を超えるのはあと3年だっけ。
こっちの方が多分インパクト強いと思うけど。

153 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:53:16.64 ID:/CtgbFpg
>>138
一番バカの代表がおまえだなw
日本の財政の健全性の証拠に低金利や円高をもってきて
得意になってやがるw

バカだねーw
だいたい毎年税収の倍も歳出があって
持続可能性があると思ってんの?w

154 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:55:38.96 ID:/CtgbFpg
>>151
民間の資産と政府の負債が別だってわかってから
もう一回来てねw ハート

155 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:58:37.74 ID:LxioXlTR
つーか企業の資産5500兆円って何処から計算したんだ?

156 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:59:40.68 ID:NXHXypB2
うん、国債。

157 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:59:59.05 ID:cG2Of6Wh
この人、だいぶ前から日本はヤバイといいつづけてる人じゃね?

158 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:00:24.24 ID:6gzVd88C
日本の労働力の世界との相対的低下はハンパじゃない

金利だの円高だの貯蓄だの吹っ飛ぶくらい

かと言って公共コストは伸び続けている

もはや時間の問題だよ

基本的に鎖国的だから国内しか見てないとみんなが貧乏になっているから分かりにくいけどね

159 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:00:52.33 ID:IZFanFnw
円安になるな

160 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:01:32.86 ID:uhSf9Ery
神話に頼りすぎた投資家達

次にダブつく原資を何処に投入するのか?
牽引役は誰が担うのか?
経済界が思惑で動く日本において国債はいつ安定するのか?

ハテナだらけの状態だな

161 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:05:27.80 ID:/CtgbFpg
>>157
まあ、事実ずっと前からヤバイことには間違いないからな。
言われ続けているにも関わらず、
奈落の底に真っしぐらに突き進み続けているわけだが。

162 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:05:39.29 ID:C+8E6pSN
どこらへんが、誰にとっての危機なんだよ。

163 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:06:34.23 ID:v/9jmr3L
>>151
つまりいざという時、我々日本国民はお国のため
挙国一致して名誉財産放棄するので何の問題もない、
ということですね。

164 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:07:23.13 ID:xkqleHmu
日本国債に売りじかけしてくるヘッジファンドいるよねw

165 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:07:56.86 ID:raHmrbq0
問題は5%だ。
5%が作為的に売られれば、死ぬ。

166 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:08:57.00 ID:/CtgbFpg
>>151
このレベルのバカがドヤ顔って、見てるこっちが恥ずかしくなるが
きっと本人は恥ずかしくないのだろうw

167 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:11:08.37 ID:sH0ER4RV
基本的に国債の暴落はハイパーインフレと同一の事象と考えていい
ギリシアなんかは例外だが、これはユーロの特質からくるものであって歴史上は何ら普遍性のないもの
つまり日本の国債が暴落するということはハイパーインフレが起こるということ
何故、どのようにしてハイパーインフレがこの日本に起きるのか
トンデモ本で一儲けしたい人間、それに釣られる無知蒙昧くらいしか残念ながらハイパーインフレなどという発想には至らない

168 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:11:22.06 ID:iixf+JWF
》日本国債を国内投資家が買い支える。

この手の話になると結構出てくるフレーズだけど
銀行やら保険会社がそれこそ日本政府だか日銀かなんかに
なかば命令されて国債を買わされてる
若しくは、日本崩壊を防ぐために買ってる
なんて思っている人も結構いるんだろうなぁ...


169 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:12:07.29 ID:lhUu00fn
詳しくないけどCDFで儲けようとしてるのか?ハゲタカファンド

170 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:12:57.64 ID:LxioXlTR
>>158
2010年の時点でも家計の貯蓄率は2%〜3%くらいだったから、2011年では2%切るかどうかって
くらいじゃないかな
しかも円高で企業の海外脱出やリストラのニュースが相次いでるし、トドメの消費税増税で
家計の貯蓄率がマイナスに落ち込むのは時間の問題
>>1のHFは来年貯蓄率がマイナスに落ち込むと見ているけど、俺も来年には貯蓄率がマイナスになると思う
円高と不況で貿易赤字も常態化するし、人口も今はちょっとピークを過ぎたくらいで、今後は目に見えて人が減ってゆく
消費税増税もあるから、景気は更に厳しくなる。
株安が進行して、益出しのために国債を売る金融機関が続出するかもしれない。
株安が進むって事は、年金も更にやばくなる。
確か今年の夏の年金の運用益はマイナス3兆とかだから、相当ボロボロだけどこれがずっと続く
年金をサポートするため、政府の出費は更に嵩むなぁと
あと為替介入のお陰で日本のマネタリーベースが急増してるらしいよ
デフレもそろそろ終焉?とすると、余計に債券が売られやすい

もう色んな意味で日本はボロボロ
はっきり言って俺は日本政府はあと5年持たないと思うね
持って3年だ

171 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:17:58.61 ID:ekzRrrO9
預貯金や保険や年金なんかは国債で一部運用してるから
間接的に国民は国債買ってることになるんだよな?

172 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:19:01.77 ID:gd3pvDVw
ヘイマン・キャピタルが破綻しますようお祈りします

173 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:20:19.62 ID:/85kleea
>>111
外資系は日本国債よりやばい国債大量にもってるんじゃねーの?

174 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:22:29.56 ID:63JVxPgr

日経+財務省+民主党の増税コラボ記事

175 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:25:08.38 ID:7xPXswwI
国債ってそんな簡単に売り仕掛け出来るの?

176 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:25:40.37 ID:LxioXlTR
>>173
欧州の銀行はヤバイよ
ただ日本は欧州の次くらいにヤバいから欧州と日本以外の銀行に預けとけってことだ

177 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:28:05.71 ID:aciZp1Oq
アゴマンマ(ティルム)vs紫ぉん
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6136803


178 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:28:51.06 ID:B+2njFXN
2008年に日本の忠告を聞いていれば・・・

日本の公的資金投入の薦め G7で相手にされず
ttp://www.j-cast.com/2008/02/27016904.html

「金融機関への公的資金投入の重要性を訴える語り部を演じている」(当局筋)が、欧米各国から一顧だにされない
冷たい仕打ちに会っている。日本の金融当局筋によれば、米側には「金融危機処理で無様な醜態をさらけ出した
日本と同列に論じて欲しくない」との反発が強いという。

関係筋によると、欧米側は日本の公的資金投入の薦めに対して「日本が後始末に血税を投入せざるを得なかったのは、
バブル崩壊以降、不良債権問題を長年放置し、事態を悪化させたしまったための自業自得」と突き放しているという。
これに対して、米シティやスイスUBSなど今回のサブプライム問題で巨額損失を出した欧米の大手金融機関は中東
産油国の政府系ファンド(SWF)などの資本支援も得ながら、大胆な損失処理を進めており、欧米当局は日本の
旧大蔵省・日銀と違い、きちんと金融界に対応を取らせているというのだ。

「投入に追い込まれた時の奴らの顔が見ものだ」

かくして、日本の「公的資金投入の薦め」は国際金融マフィアの間で一向に広がっていない。日本の金融当局者は、
かつて不良債権問題で欧米やIMF(国際通貨基金)から破綻銀行の閉鎖や大規模な公的資金投入をしきりに催促
された屈辱的な経験を持つ。それだけに今度ばかりは見返してやろうと「欧米もサブプライム問題がさらに広がって
くれば、公的資金投入に踏み出さざるを得なくなるはずだ。その時の奴らの顔が見ものだ」(日銀幹部)という声もある
が、どうなるか。ただ、欧米が公的資金を投入せざるを得ないほど事態が一段と深刻化すれば、日本経済は大きな
打撃を受けるのは必至だけに、「他人の不幸は蜜の味」というわけにはいきそうにない。


179 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:31:26.99 ID:rGAq8yMz
>>1
なんか願望を語ってるアメリカ人が居るw


180 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:45:54.24 ID:P0TOJJN4
をを!円安が来るのだな?

181 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:46:08.00 ID:iixf+JWF
>>176
欧州と日本の銀行が駄目だってんなら、
アメリカくらいしか残ってねーじゃねーか
どこぞの土人国家の銀行が信用できるわけねーし


182 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:57:03.81 ID:GS2FPfpy
http://up3.viploader.net/omoshiro/src/vlomoshiro024150.jpg
http://up3.viploader.net/omoshiro/src/vlomoshiro024151.jpg

183 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:57:51.09 ID:UC4iscGB
いくらなんでもこれはカマシだろ。
ポジトーク全開。
ヤバいはヤバいけど
内債だから闇起債が発覚とかいう事件でも起きないと
普通に国内銀行に消化される。

184 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 02:59:22.37 ID:bPeLCd79
日本潰したら世界終了のお知らせだしなぁ
ファンドがどうこうとかいう平和な時代は終わるんだが

185 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:02:51.88 ID:ARskJpKQ
日本国債持ってる米ファンドの顧客が一体どれだけいるのか

186 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:06:44.63 ID:noOR0wZc
今のご時勢だと対外債務が少ないマトモな国は日本だけだなw

187 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:17:02.24 ID:2AhQIMhJ
>>144
ま、下がったら下がったそういうことだな。むしろ国債価格暴落は、日本経済復活のシグナルだw

188 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:19:42.99 ID:Zqyqbj8A
>>153
おいおい、なんの反論にもなってないぞw

>だいたい毎年税収の倍も歳出があって
>持続可能性があると思ってんの?w

まさにおまえらはずっとそう言って財政危機を喧伝し続けてきたわけだが、
現実にはその間一貫して日本国債は超低金利を維持し続け、
あまつさえリーマンショック以降は急激な円高なってる市場の評価をどう説明するんだ?と聞いてるんだがw

189 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:28:13.99 ID:YY1eW5I2
かな

190 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:29:42.09 ID:YY1eW5I2
誤爆

191 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:40:54.30 ID:7APG0PD8
>>99
この不景気でそんな金ないだろ
いい出物があっても日本の会社は決断が遅いから無理だろ
昔と違って決断が遅い日本は敬遠されているよ

192 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:41:16.03 ID:/CtgbFpg
>>188
だから低学歴のバカは黙ってろよw

事実財政危機はずっと続いて、順調に財政赤字が積み上がってるんだがw

低金利だから財政が危機的状況じゃないと思ってるアホw

円高だから円が評価されてると思ってるアホw

バカはここがわからないw

193 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 03:50:21.32 ID:2AhQIMhJ
>>192
だ〜か〜ら〜、

>事実財政危機はずっと続いて、順調に財政赤字が積み上がってるんだがw

にもかかわらず、低金利が維持で来てるのはなぜだ?円高なのはなぜだと聞いてるんだが?w


本当に財政破綻危機なら、こんな低金利が十数年も維持できるはずも、
ましてや円高になんてなるわけないだろw


まったく、アホだのバカだのガキレベルの罵詈雑言しか返せない時点で、
おまえは自分自身のバカさ加減を晒してることに気づけよ"( ´,_ゝ`)プッ


194 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:01:15.99 ID:lgKZ0KT6
ID:/CtgbFpg
この日本破綻厨、他人の書き込みにバカとかそんな低レベルな煽りするだけで、
何一つ具体的な話できねえw
頭悪いなw

195 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:08:35.00 ID:ciYWXkTx
まぁGDP対比での債務残高だけみてたらとっくにオワコンなんだろうけど、日本の国債ってかなり異質だからな〜。自国通貨建て国内消化ゆえに国際金融資本の影響を受けず世界最低金利万歳!

196 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:11:17.54 ID:byZWf3GG
日本からどうやって集るかの
下準備だろ。

197 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:13:08.50 ID:GJCGhjhF
わかってない馬鹿はいるな。
日本は長期金利が僅1%上昇でも厳しいのさ。
低金利で安全だと思ってるのは君達だけ。
この話しは、金融機関では有名な話しだぜ。
債務残高が凄すぎて、1%上昇だけで危機的になる。
現実はイタリアより若干マシな程度だよ。

198 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:13:09.10 ID:lKzp+COV
>>156
談志師匠・・・><

199 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:15:36.44 ID:um3p6ZZi
あいかわらず
日本万歳人間が多いな
衰退してる証拠だ
崩壊する前兆



200 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:16:33.10 ID:3nYGWZWk
だったら円売れ。円買うなよ、あほw

201 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:22:35.38 ID:/CtgbFpg
>>193
おまえこそ何故低金利が維持出来てるのか
円高なのかわかってないくせに、ずいぶ偉そうな物言いだなw

円高は世界が円を評価だって?w笑わせるなよw
円高なのは白川が例え国内経済を壊滅させても
円を刷らないことを世界がわかってるからだろう。
アメリカだって、あのスイスだって国内産業保護の為には通貨を刷る。
けれども「無能」白川は国内産業なんてお構いなし。
通貨の信任を守ることこそ中央銀行の使命と信じて疑わない
地上最強の「真の」中央銀行マンなんだから
そりゃ円に資金が逃避するだろw

但し、増え続ける政府負債に遅かれ早かれ押し潰されるのは
間違いないから、この円への逃避が白川が日銀総裁である限り
もしくは民主党が政権を維持してる限りだろう。

つまり白川アンド民主の「無能」コンビの間は
日本は景気回復の為に円は刷れないから、
安心して円で持ってて大丈夫と世界が読んでるからの円高だ。

いずれ蜘蛛の子を散らしたように円から逃げてくよw

202 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:25:23.93 ID:/CtgbFpg
>>194
さて、おまえのアタマのいい話を聞こうかw

203 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:29:53.80 ID:GJCGhjhF
市場はせいぜい半年、普通は三ヶ月先しか見ない。
なぜなら、機関投資家は四半期の成績で評価されるから。
例え一年後は破綻でも、三ヶ月先が大丈夫なら、
高値で取引もあり得るのか市場。
市場は神ではないし、リアルタイムで公正な評価を
してるわけでもない。
イタリア国債も、三ヶ月ほど前までは安全資産だったし、
急にイタリアの財政が悪化した訳でもない。
市場がリスク許容をしなくなっただけ。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:32:09.44 ID:usut8L9f
なんだかようわからんけど、
ドル安になったので中国からアメリカに輸出の仕事(もちろん製造業とか)が戻ってるんだろ?
だったらこれからアメリカはいままで買い控えた分、反動で消費増えて景気よくなりそうだ。
そのときにこの日本の経済の強さに依る円高は日本とっては都合悪い。
円安になるならまたアメリカ人に日本の物を輸入してもらえる様になるだろうし、
国内にも製造業が戻ってくるかもしれないから良いじゃないか。


205 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:34:25.07 ID:GJCGhjhF
円高にすれば儲かると思えば、円高にして儲けようとするのが市場。
なかなか理解できない人が多いけどね。日本の実態とかは短期的には無視される。
サブプライムローン證券が高値で取引されただろ?


206 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:36:09.25 ID:2AhQIMhJ
>>201
おいおい、円を刷る刷らないの以前の話なんだがw

おまえはさっきから自分の主張の大前提を都合よく無視しすぎwそして矛盾しすぎw

おまえら財政破綻論者が喧伝してるような意味で日本が本当に財政危機なら、
それこそギリシャやイタリアのごとくとっくの昔に国債暴落=円安になってておかしくないわけだが?w

おまえらが言うように本当に日本が財政破綻リスクがあるなら、
そんな国の通貨ただでさえ暴落必至の通貨なんだから誰も保有しようとせずに、
さらに刷ればなおのこと大暴落してておかしくないわけだがw

にもかかわらずおまえは刷れと言う。暴落を喧伝しておきながら逆に刷れというwなんだこの矛盾w


もう少し自分の主張を整理して出直してこいよw"( ´,_ゝ`)プッ"

207 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:36:35.38 ID:R0XJuEu+
経済の実態と世界の金融は乖離してるから
学者ヅラで従来型の話なんてしたって、意味無いよ

今は、経済危機も何も全部人為的に起こされてるだけだし、
日本売りのタイミングも見計らってるだけだよ

それが現実なんだからしょうが無い
解ってないと、釣られて躍らされるばっかり

208 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:42:06.03 ID:GJCGhjhF
そういうこと。
目先の値動きが評価だと思うとえらいことになる。
金利2%上昇するだけで、おそらく二年以内に実質破綻するよ。
そんだけ債務残高が凄すぎ。

209 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:43:38.16 ID:/CtgbFpg
>>200
今、円を買ってるのは短期資金。
世界の中央銀行が通貨を刷ってる中で、
短期的に資金を逃避させる為には、頑なに刷らない日本は
逃避先に丁度いいから、買うなと言っても買うだろw

その結果日本の国内産業の空洞化が進もうがどうなろうが
短期資金の運用者には関係ないw

問題はただ単に資金が逃避してきただけなのに
「円、最強!」とか勘違いして喜んでるバカが多いことw

210 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:44:36.40 ID:N2bBA7RA
はい風説の流布でアウトね

211 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:49:12.31 ID:2AhQIMhJ
>>207
人為的云々を言うなら、そもそもこの日本の財政破綻論自体が人為的なものであることを認識するべきだなw

財政破綻論者のダブスタご都合主義ぶりは、そもそも日本の財政危機をこのままでは市場に信認されないと市場原理主義者を気取りつつ、
実際に、市場が自分たちの思惑と違う評価を下せば、そうやってその市場の評価を人為的だなんだと言って無視するわけだw"( ´,_ゝ`)プッ"

>>208
はてさて財政破綻厨がそう言い続けてかれこれ何年経つんだろうな?wもはや狼少年レベルだなw

いいか、日本の債務は所詮”自国通貨建て”にすぎないのだ。
それこそ>>201が自分の前提との矛盾にも無自覚なままに主張してるように、
自国通貨建てなんだから必要とあらば自国通貨円を刷ればいいだけの話だ。
日本は慢性的な円高デフレスパイラルに陥ってる以上、通貨増刷による円安インフレは望むところだ。

212 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:49:58.64 ID:Sf18toz1
金利が低いから破綻しないなんて妄想はもうやめようぜw

213 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:52:16.53 ID:R0XJuEu+
>>211
だから、日本の国内財政とかもう、関係無いんだって

これは、世界的な金融戦争なの。
その、自覚が無いと良い様に喰われ続けるよ って話。

214 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:52:52.19 ID:2AhQIMhJ
>>212
金利が低いから破綻しないなんて一度も言ってないが?

俺は自国通貨建ての債務である限り破綻しないと言ってるだけだ。

215 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 04:53:50.67 ID:428dP4B/
ナイナイw 

216 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:53:51.92 ID:BqzyF0lk
>>206
金利安いったって「今はそうだ」というだけだ
イタリアやスペインの金利が去年いくらだったと思ってるんだよ
あっというまに変わるのが相場


217 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:54:18.77 ID:/CtgbFpg
>>206
おまえは
円高なのは円が評価されてる証拠、
低金利なのは財政が破綻しない証拠と
結果から原因を導き出してる時点でバカ過ぎて話にならないからもういいw

福島で一人も放射能で死んでないのは
放射能が安全な証拠だろ?w わかります。わかりますw

218 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:54:52.31 ID:GJCGhjhF
日銀が実質デフレを容認してるのは、
国債の国内消化をさせるためと、既発国債の売りを防止するため。
金利上昇すると、低利回の既発国債に大量の売りが発生する。
だから円高とデフレは日銀と財務省には都合がよいのさ。
みんな、既発国債のこと忘れてるけどな。じつはこいつが
日本の金融政策に制限をかけている。
海外もそれを知ってるから、国債消化ができてる
うちは円高を仕掛ける。財務省と日銀が積極的に動けないこと知ってるから。
後は市場が踊ってくれる。

219 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 04:55:09.87 ID:428dP4B/
とりあえずJGBも米国債も高値なんで 債券売って なんか買うんだろ? w

220 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:59:04.24 ID:b7vLaiA7
国債が危険と判断されれば円安に動くから円高のうちに海外資源を買っておいてほしい

221 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:59:09.34 ID:Zqyqbj8A
>>213
いや、逆だ。

日本の財政・債務問題は、自国通貨建てに過ぎない以上、世界の金融情勢となんら関係ない。
端的に自国通貨円を刷れば解決する話だ。

だいたい、世界的な金融戦争だの、それに自覚が無いと喰われるだの言いつつ、
財政破綻論を喧伝してる連中こそ、自覚的なのか無自覚的なのかしらんが、
まさにその世界的な金融戦争において>>1のような外資の、国際金融資本の策略にまんまと乗っかって、
日本の財政危機を喧伝してるわけだがw


222 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:01:45.21 ID:R0XJuEu+
>>221
> 国際金融資本の策略

うん、いいんじゃないか、
もっと大きな声で、それを言うんだ

223 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:06:13.30 ID:GJCGhjhF
金刷れば解決と思うのは甘すぎ。
日本国債みたく低利回りだと、僅かなインフレで
一気に売りが出る。しかも、あんな低利回りだと
買い手がいなくなるので、簡単に暴落して市場は大混乱。
損すると思えば、我先にと売り抜けようとするのが市場。
金刷って解決なんて甘い。先に市場が破綻宣告するよ。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:08:40.12 ID:2AhQIMhJ
>>217
俺はおまえらの財政破綻論者の「このままじゃ財政破綻する」という、
先に結論有りきの論理性のかけらもないカルト的な妄信にツッコミを入れてるだけだが?
つまりおまえらは原因と結果と言う因果的論理性すらない。まず先に結果ありき、結論ありきでしかない。

財政破綻が懸念されるなら、その国の通貨は暴落する。
財政破綻が懸念されるなら、その国の金利は暴騰する。

この二つはおまえら財政破綻論者が主張している命題だが、
俺はあくまでこのおまえらが前提とする命題に乗っ取ってその前提と現実の矛盾を指摘してるだけだが?



225 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:09:17.25 ID:5riijp5Y
金刷れば解決だというのがノーベル経済学の常識。


226 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:09:20.50 ID:q1VaiND+
円安早く来い!

227 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:13:50.55 ID:BqzyF0lk
>>224
議論は切れた方が負け (^ ^)

まあお前の言うとおり
日本になにもないことを祈るよ

228 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:13:54.62 ID:2AhQIMhJ
>>223
おいおい、金を刷るということはいくらでもその国債を引き受けられる、買い支えられるということだぞ?

それなのに暴落を恐れて国債を安値でぶん投げるアホな債権者がいるなら、そりゃ債務者側である国にとっては願っても無いことだなw
二束三文でぶん投げさせて安値で刷った円で買い戻して償却すればいいんだからw

229 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:14:20.15 ID:8y2au5A1

日本政府が、一番怖いのは景気の向上やインフレ。
今、日本の金融機関が国債を買っているのは、他に魅力的な投資先が無いから。
他に有効な投資先が見つかれば、金は一気に国債から流出し暴落する。

今のうち、金やドルに換えて危険分散をはかるべきだな。

230 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:14:26.00 ID:12Nfg9VV
ID:/CtgbFpg

231 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:15:38.25 ID:TXiLklde
どこかと思えばヘイマンか。
去年、うちにもレポート回ってきたな。日本語だったから相当出回ってるんだろう。
来年中の危機発生という点では俺も同意見。

金持ちはもう資産分散させてるよ。俺も一点勝負はしないが最悪トントンになるように
動かした。でも超一等地の不動産が安く買えそうだから悪性インフレには期待してる。
同じようにバブルの夢よもう一度って狙ってるハイエナは多いんじゃないかな。

もっとも、今回、笑うのは一部の富裕層だけだろうけど。


232 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:16:17.67 ID:/CtgbFpg
>>214
あーあ、出た出たw
自国通貨建ての債務である限り破綻しない厨w
バカの一つ覚えみたいに、最後の根拠はそこだろw その程度だろw

自国通貨建て債務が表面的に破綻しないなんてのは常識中の常識で
そんな基礎知識をドヤ顔で言って恥ずかしくないの?w

自国通貨建て債務だから破綻してないって言えば
ジンバブエだって破綻してないんだがw

233 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:18:16.09 ID:12Nfg9VV
>>229
景気が良くなれば金利が上がるのは当たり前。
金利上がるったって、そんな暴落なんて事にはならんよ。名目金利が上がっても売上も上がるから企業活動にダメージを与える事もない。

234 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:19:01.94 ID:sH0ER4RV
景気回復すると破綻するなどと歴史を顧みないでよくそんな暴論がはけるなあ

235 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:19:16.21 ID:12Nfg9VV
>>232
なんだハイパー厨か
ジンバブエがなんでハイパーインフレになったか知ってる?

236 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:20:51.94 ID:GJCGhjhF
自分も国際分散投資してる。
海外も政府債務問題があるので、インフレ対策に
軸足を置いた投資にしている。
外貨は米ドル、豪ドル、カナダドルの三通貨。


237 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:24:23.83 ID:a8bSiuOp
>>227
逃走した方が普通に負けだと思うが

238 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:27:47.91 ID:Yy1VcWfy
やばいのかもしれんがなぜ米国でさわぐ?

239 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:29:17.22 ID:2AhQIMhJ
>>229
魅力的な投資先がないのは日銀が金融緩和しても(諸外国に比べればたかがしれてる規模だが)、
金融機関が安易にローリスクな国債ばかりで運用し、なおかつ財政破綻論者のプロパガンダに政府自身も踊らされて、
未曾有の大不況下、長らくデフレスパイラルに陥ってるにもかかわらず流動性の罠に陥ってるにもかかわらず積極財政路線を否定し、
緊縮財政路線=財政再建路線に走ってるからだ。

要するに、日銀が金融緩和をしても(金融緩和は必要だが)政府の財政出動を否定し、実態経済に金が流れるような政策を否定してる限り、
実需は生まれず有効需要は生じず、インフレ期待は高まらず、実質金利は高止まりしたままで、
資金需要は拡大せず、すなわち金融機関にとっても魅力的な投資先は出てこず、
結局、金融市場において金融機関同士の間で国債と金がいったりきたりしてるだけで、
実体経済にはいつまで経っても資金は流れてこないのだ。

240 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:30:48.33 ID:IGxyslud
最終的には日銀が国債を全部引き受ける事になるのか?
そんな事が出来るかどうかは知らんが。

国債が売られはじめたらメガバンは上手く立ち回るかも
知れんがその内ゆうちょが危ないという話が出てくるはず。

241 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:32:17.53 ID:12Nfg9VV
>>239
要は金融緩和だけじゃなくて財政出動もしなきゃダメだって事だよね。完全に同意

242 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:33:36.24 ID:6pBICKio
何故か超絶円高来るんだろうな…

243 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:33:47.11 ID:DuFCjm20
5000兆円あるとか言って日本余裕って嘘ついた
官僚出て来い

244 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:35:04.96 ID:GJCGhjhF
昔、ソロモンブラザーズは、日本のバブル崩壊を予期して、
日本株が値下がりしたら儲かる商品を投資家に薦めてるよ。
期待通りに日本株が暴落し、利益はアメリカの投資家にもってかれた。


245 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:35:36.01 ID:DuFCjm20
>>243
当然 
いままでグラフで右肩上がり続けたものは何も無い
かならずバランス取るための反動が来る
左肩下がり続けたものもないけど

安定しないのが人類が作り出したもの

246 :245:2011/12/06(火) 05:36:21.83 ID:DuFCjm20
訂正
  243 は
  >>242
    

247 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:39:13.16 ID:2AhQIMhJ
>>232
>自国通貨建て債務が表面的に破綻しないなんてのは常識中の常識で
>そんな基礎知識をドヤ顔で言って恥ずかしくないの?w

別にドヤ顔なんてした覚えもないんだが、おまえにはそんな幻覚が見えるのか?w重症だなw

てか、おまえ自身、”常識中の常識”として認識してたなら、
なんで日本の財政破綻を必死に煽ってんだ?w

>自国通貨建て債務だから破綻してないって言えば
>ジンバブエだって破綻してないんだがw

ジンバブエがハイパーインフレに陥ったのは、無秩序に際限なく金を刷り続けたことと、
それ以前にそもそも発展途上国でありその通貨増刷に対応するだけの十分な生産力が欠如し慢性的な物不足のだったことにある。
日本のように逆に生産力を持て余し慢性的な物余りの国であれば、ハイパーインフレを懸念するなどナンセンス。
その前にデフレの心配をしろって話だw



248 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:43:17.74 ID:2AhQIMhJ
>>241
俺の説明はついついくどくどしくなってしまうんだよねw

端的に言えばそういうことw

249 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:45:44.29 ID:5iCQky41
要するに
円安になるのか
円高になるのか

わかって議論してるのか?

250 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:47:29.39 ID:FE3c63rl
>「日本売り」の取引を手がけているとされる。

答えがかいてあるじゃん
この時期に空売りいれるところだろ

251 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:49:30.91 ID:RBsKpijD
自国の国債を支えるために他国の国債を処分するとか考えないのか、ヘイマンさんは。

252 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:52:52.53 ID:bP3JRJKK
>>247
>日本のように逆に生産力を持て余し慢性的な物余りの国であれば、

財務指標の改善とまったく関係の無い要素だよね。

253 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:54:47.24 ID:2t1UWojR
つうか再びM8クラスの地震リスクがあるからだろ・・・。

254 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:57:35.71 ID:GJCGhjhF
金融機関に愛国心なんてないよ。
日本国債が危ないとなれば、日本国債よりマシな
対象に金が流れるだけ。
日本政府が米国国債を売っても、日本の金融機関が
米国国債を目の色を変えてかうでしょう。
短期的には日本国債から逃げろが目的ななりますから。
そこら辺は完全に読まんでの発言でしょう。


255 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:58:16.44 ID:v5Tqc4zq
>>1
国債で集めた金は、結局、政府支出の形で国内市場に戻ってくる。
つまり、国債残高が膨らむ分だけ、民間資産は同時に増大する。
トータルではプラスマイナスゼロにしかならない。

だから、国内で完結してる限り、破たんってことはあり得ない。

256 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 05:59:19.26 ID:12Nfg9VV
愛国心w

257 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:00:53.24 ID:meJKlzIN



日本の空売りの準備はできてるw!!逝けーーーいww(笑)




258 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:01:55.90 ID:c8urwvE4
日本の対外ドル資産がどれだけあると思ってるのだ?
今までは、円高を恐れて、円に換金しなかっただけ。

259 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:04:28.59 ID:GJCGhjhF
民間の資産は政府の資産ではない。
民間が資産売却して、国債を買い支えると思う?

260 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:05:40.30 ID:12Nfg9VV
ちょっと何言ってるかわかんない

261 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:09:19.23 ID:DuFCjm20
>>255
平等には帰ってこないよね
既得権益に吸われるだけ

だから2極化が激しく進んだんだろ


262 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:19:27.75 ID:mBCgOgs+
ただ同然の金利で金集めて、国債の利息で濡れ手に粟の銀行の事かー
…国債暴落したら欧州みたいになるんですけどね

263 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:22:51.86 ID:9nTsXshq
日本が破綻する時は世界が破綻する時だ。
世界一保有している対外資産を円暴落の過程で売りに出す。
すなわち為替防衛を必ず行う。
そうすると米ドル、ユーロなど主要通貨がまず円に先だって
暴落する。
なぜ米のヘッジファンドが日本投資を米投資家に避けさせるかだ。
これはこれからの局面で日本に資金退避をするため
なるべく安くしておきたいからだと思うが皆さんの広い
意見を求めます。

264 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:27:14.37 ID:DuFCjm20
破綻はしないくても
海外からの信用は失う
よく考えろ
借金しまくって平気な顔して正当化してる人間
を誰が信用する

みんな離れるわw

265 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:29:21.94 ID:12Nfg9VV
>>264
頭悪過ぎだろw

266 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:30:58.81 ID:DuFCjm20
>>265
赤字国債すりまくってて
景気が上昇てねーじゃねーか

何故だか証明してみろ

インテリさん

267 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:36:39.12 ID:sZibccW8
財政破たんの瀬戸際まで追い込まれても政府は米国債を売却しないか?
ンなこたーない。たとえ衝突事故が起きても保険の為にこのエアバッグは
作動しませんだと。いくらなんでもそれは無いw

268 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:36:59.80 ID:4Go9sMm3
どうして!
実社会では>>1みたいなこと言うイカレた人ばっかりなのに
このスレの人間みたいなのは一体どこに存在してるんですか><

269 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:37:00.97 ID:GrAlLBs3
>>266
つ「バランスシート不況」




270 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:38:48.74 ID:bp362qAv
【コラム】気づけば“一周遅れのフロントランナー”に!世界危機で聞こえ始めた「2012年日本再浮上」の福音 [11/12/06]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1323099917/
楽観論バカはこっちに集合!

悲観論バカは引き続きこのスレでお楽しみください

271 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:39:21.65 ID:8oXatyki
アレレ?感謝状付きで発行するんじゃなかったっけ?

272 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:40:45.71 ID:DuFCjm20
アメリカは1.3兆国債すって
1.5兆返済することを条件に
一時的なデフォルト回避しただけだし
来年が見ものだわ

273 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:44:24.26 ID:nZF96/7k
日本国債はあくまでも日本人の貯蓄が買い支えている形だし
貯蓄が増やせない限り、さらなる国債発行残高増は破滅を意味する

また景気後退によって貯蓄の取り崩しが進めば
金融機関は円債を手放すことになり状況は必ず悪化

あとは、その時がいつなのか、どの程度先送りできるのか
そういう段階に入っちゃってることは間違いない

274 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:45:14.10 ID:K+stIwCG
収入が少なければ節約をし、収入が良くても節約して貯蓄に励む。
業績が悪ければ節約をし、業績が良くても節約して内部留保に励む。
誰も、借金までして高級車を買ったり、新規工場を建設しないからな。



275 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:45:32.88 ID:mBCgOgs+
国債発行してばら撒いているうちは景気上向いて賛美されるし、
責任は取る必要ないし、法の網でも被せない限り、民主主義では財政破綻は必然ではあるよな
ていうか、ローマ、江戸幕府も大本は財政破綻だし、人の業なのかもな

276 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:49:08.56 ID:DuFCjm20
国は赤字運営なのに
地震で痛んだ建物から離れたいからって
マンション新築しちゃうのが
日本の公務員

277 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:49:29.55 ID:g4Irujf/
>>83
給料を給料袋でもらってますか?
私は銀行振込です。

278 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:51:04.47 ID:mBCgOgs+
金廻したいなら貧乏人に金廻すのが一番効率が良いのだけど消費税増税、労働基準法無視
その他、現実は富裕層優遇で逆だからなぁ

279 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:52:29.47 ID:fMz7OmGS
顧客だってわかってるだろうに、何でこんなデタラメな手紙送るの?

280 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:53:40.56 ID:v5Tqc4zq
>>261
お前はアホすぎる

既得権益層とか関係ない

最終的に全て民間資産に還元される

281 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:55:39.50 ID:DuFCjm20
>>280
それで景気低迷か
立派な理論ですねw

282 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:56:59.95 ID:W6f2sZcb
大丈夫 大丈夫 日本政府は莫大な資産を隠し持ってるから債務超過にはならない
10兆円レベルの掛け軸や壺がたくさんあるんだからさ

283 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 06:59:41.65 ID:DuFCjm20
赤字国債返済実績0円なのに?

284 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:00:08.00 ID:g4Irujf/
国が借金するとその分全てが国債か税金になる

285 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:06:13.63 ID:iLebtt8Z
で、円資産を何にすればいいんだ?


286 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:07:22.66 ID:ixZjjd1i
日本国債のデフォルト詐欺だろ。
南アフリカ債はまだ大丈夫と言うのと同じ話。

287 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:22:53.39 ID:2HVobJwN
2015年じゃなかったの?

288 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:23:58.91 ID:RLq5xzM7
>>1
貿易収支だけみてると見誤る
所得収支を含めた国際収支で見ないと駄目

289 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:25:49.03 ID:fI1qkDO7
TPP参加で日本国債暴落すんのはわかりきっていたこと
日本が今度こそ本気で終わりに向かってる

290 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:25:53.49 ID:iEcPpbdh
現在のギリシャ10年国債金利 30.58%
現在のドイツ10年国債金利   2.13%
現在のアメリカ10年国債金利  2.03%
現在の日本10年国債金利    1.04%

<http://www.tradingeconomics.com/bonds-list-by-country>


291 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:27:23.19 ID:KtlXBxsK
手紙出すだけで金儲けできんのか。
いい商売してんなあ。
そりゃファンドやったらやめられないわな。

292 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:31:05.07 ID:l3qjcB6a
日本人がアメリカについて知っているレベルで、向こうもこっちの事を
知ってると思ってると完全に間違い。
アメリカの連中ってのは、日本人が思ってる以上に日本の事を知らない。

293 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:34:29.12 ID:Q8nkT/G8
細野って、英語しゃべれるの?

294 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:35:01.91 ID:g4Irujf/
>>283
返さなきゃいけない理由がない

295 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:38:29.99 ID:bcYkl5dw
>>252
>財務指標の改善とまったく関係の無い要素だよね。

今の日本の喫緊の問題は、いわゆる「国の借金」ではなく(正確には政府の借金)
デフレの克服。

296 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:38:43.12 ID:FLUl87bc
はいはい、またしても恒例行事ですね。
ファンドは年末の締めが終わって、活動開始となるこの時期の年中行事の一種ですよ。

これからも気を付けてくださいね、「年末年始は恒例のファンドの日本国債煽り」の季節です。


297 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:39:27.58 ID:N7PcU5Y1
危機なら仕方ない 米国債売るしかないな

298 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:40:27.55 ID:o/0SOSap
国債買いたいのか?

299 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:41:16.33 ID:aAuJz2z3
>>292
最近の日本人は世界、世界と大騒ぎするけど
世界に自分たちを認めてもらいたい(ホルホルしたい)だけで

昔のように世界を学ぶ姿勢がなくなったなあと思う。


300 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:43:05.58 ID:Q8nkT/G8
>>293
誤爆ですw

301 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:43:48.48 ID:9nTsXshq
>>299
世界の一般の方たちはもともとありませんがw
日本人の10分の1もありませんw

302 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:44:38.35 ID:FLUl87bc
ちなみに一昨年も激しいファンドの日本国国債煽りがありました。

結果:
金利低下(債券価格上昇) + 円高 ( 同 )
のダブルパンチで海外ファンドは死屍累々でしたね。

アメリカ経済ブログの横森さんなんかのお友達だったそうですがw
どうなったんでしょうね、お友達、ぷげらっちょ


>>299 何だ自己紹介か?

303 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:49:40.98 ID:Nz9EwSEV
是非売ってくれ、多分日本の銀行が全力で買うだけだがw

304 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:51:57.70 ID:deD9odtA
お前らもっとお金使え

305 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:56:28.67 ID:lgKZ0KT6
>>264
は?日本の借金なんてあってないようなもんだろ。
返す必要のない借金。

306 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:57:05.08 ID:DuFCjm20
日本人全員が
借金800万近く背負ってる国で
経済的には信頼できる国か

こっけいすぎだろw

307 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:59:17.99 ID:6YiqRdUi
白豚の豚野郎が必死で嗤えるな
たった5%の割合で何ができるんだ?????

ポジショントークもたいがいにしとけや

308 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 07:59:39.08 ID:DuFCjm20
それで社会保障も税金でか
崩壊したソ連と同じじゃねーか

309 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:00:35.31 ID:lsFussAs
>>306
家計や企業の借金と国の債務をごっちゃにしているバカ発見。

310 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:01:08.15 ID:6YiqRdUi
おおかた、空売りでもしてるんだろうけどな
首でも吊って死ね、白豚の糞野郎
そういえば、バブル崩壊の時も、アルゼンチンの
ようになるとか、ほざいていた白痴がいたなww

311 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:03:56.47 ID:lgKZ0KT6
>>306
またバカか。
日本人全員金貸してる身分だけど?

312 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:04:12.04 ID:FLUl87bc
>>306
えっとね、時間軸って分かるかな?

日本の危機は早くても数年後の危機。
現在の世界中の危機は、今そこにある危機、目前にある直近の危機なんだよ。

313 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:05:44.29 ID:DuFCjm20
危機を回避する見込みが無いのには
違いは無い

314 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:08:35.03 ID:lgKZ0KT6
>>313
バカがするべきこと。
ステップ@ 自分は馬鹿な人間だと自覚する。

315 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:12:09.18 ID:DuFCjm20
じゃ安心させてみろ
インテリ共

316 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:15:58.94 ID:lsFussAs
>>315
つパキシルw

317 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:16:06.14 ID:FvPpn1h3
みえみえのポジショントーク

日本国債の買い取りが限界に来てる?

寝言言う前に数値データで根拠を示せ

ないんだろ?

言うだけなら小学生でもできるぜ

318 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:16:48.00 ID:jP0TAKIu
三橋脳は馬鹿だからその日が来るまで分からない

319 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:17:44.84 ID:5JdVPO/z
>>306
お前が情弱で日本国債について無知で馬鹿者だということが分かった

320 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:17:46.36 ID:q08dZCm3
よくわからない
何故、国内メインの国債が大暴落すると思えるん
だろ

321 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:22:22.55 ID:BqzyF0lk
>>320
日本国債じっさいに持ってなくても売り浴びせできんだぞ

322 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:22:39.66 ID:QnbVyV4V
>>311
>日本人全員

それはねーわ

323 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:23:02.31 ID:hxm2D7hW
長期国債の金利が4%越えるまでは日本円で持ってて
大丈夫。

324 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:26:04.93 ID:BqzyF0lk
まぁどっちが正しいかいずれ証明されるよ
俺は破綻まではしないとは思うけど、非常にヤバイ事になるとは思う

325 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:28:29.90 ID:NpdaBa/l
2/3 デフレと公共事業 西田昌司 2011.11.29
http://www.youtube.com/watch?v=ygi4hCui_h0

>>1みたいな論理は西田氏が明確におかしいと国会で暴いてるよ。

本当に日本が危機なら、金利に現れてる。いい加減、この手の
詐欺師どもを日本から駆逐する必要がある。日本の危機を煽って
日本の資産を買い叩こうとするゴミ虫どもを。

326 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:30:14.30 ID:NpdaBa/l
アメリカ国債がトリプルAといわれ、その後どうなっていった?

そして現状でどうなってる?虚構で無理やり大丈夫だといい、
一方でそれより健全な国の国債を悪いと滅茶苦茶な論理を
振りかざす小泉竹中売国一派は、はよ日本から消えろよ。
大好きな大借金で破滅寸前のダメリカに移民してくれ。

327 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:30:20.72 ID:KKlqDmuF
ギリシャはあと三ヶ月で破綻だがもう市場は影響を織り込んだ。

328 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:30:35.18 ID:lgKZ0KT6
>>322
格差社会とかそういう話じゃねえからw

329 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:30:41.70 ID:vqg0t/Pw
個人国債が札割れしたら面白いのに
金利が0.2%以下で、しかもその金利に税金が20%ぐらいかかるんだろ
国債を100万円買うぐらいなら、知り合いにチョイ高金利で5万貸した方がマシ

330 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:30:43.44 ID:BqzyF0lk
>325
「今、現れてない」ことは「この先も現れない」ということと無関係

331 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:32:49.05 ID:BqzyF0lk
日本こくさい売ってオマーンこくさい買おう

332 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:33:38.49 ID:NpdaBa/l
>>330
金利は将来を見込んで決定される。現時点で大丈夫だと
思われてるから金利が低い。

もちろんこのままでは将来的に良いとはいえないだろ。原発対応
の不味さからみても。だが、それでも現時点では他国よりマシ
だから(貿易黒字国)、こうして金利が低い。

お前の様な詐欺師がそうやって詭弁を弄して、経済学の基礎から
ズレた価値観を広める。竹中平蔵がまさにそうであったように。



333 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:34:58.99 ID:QN6p2lfX
ちびっこギャングのチラシの裏付き国債が飛ぶように売れてるし
あと数年は円で持ってて問題無いでしょ

てか、超低金利すぎて個人向け国債すら資産運用の選択肢に含めなきゃならんのが悲しい…

334 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:35:41.17 ID:NpdaBa/l
日本がこのままでは不味いという価値観と、
現状の日本の評価(金利の低さ)は、全く別。

日本が本当に長期的にやばいと思われたら、それは長期国債の
金利に表れる。

至ってシンプルだが、自民党西田議員が指摘したように売国奴である
財務省がそういう嘘を今もバラまきつづけている。

335 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:36:15.75 ID:BqzyF0lk
>325
「現時点で大丈夫だと思われてる」ことは「将来も大丈夫」ということと無関係

先のことがはっきりわかるなら、相場で損する奴だれもいない

336 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:40:28.31 ID:znL8anAu
>>259
>>258

ドルを売る理由にはなるだろう。

337 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:41:03.48 ID:BqzyF0lk
>>320
自分と違う市場見通しを持っているだけの人間を
詐欺師の売国の罵る時点でキミの「予測」とやらが
理屈ではなく、感情論なのはよくわかる

338 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:42:56.66 ID:2CLP8FiS
いよいよ秒読みか。
思えばこの数十年とても豊かないい時代であった。
合掌。

339 :山師さん:2011/12/06(火) 08:42:59.61 ID:gpPOuad+
おもしろい,このデフレ下で貸出先がなく金融機関が国債しか運用先が
ないのに国債暴落するとはアホと違うか

340 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:43:08.30 ID:giX6ieLz
そうか
なら米国債売らないとな

341 :337:2011/12/06(火) 08:43:41.23 ID:BqzyF0lk
× >>320
○ >>334

342 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:45:14.15 ID:e47X4Lla
  / ̄ ̄\    税金泥棒の公務員!日本国民の敵! 税金高すぎ!
>     /ノ( _ノ  \ 公務員の給料を3割カットすれば、消費税を廃止に出来て、景気が良くなる。
>     | ⌒(( ●)(●)
>     .|     (__人__) /⌒l
>      |     ` ⌒´ノ |`'''|             マスゴミ
>     / ⌒ヽ     }  |  |         __________ 
>    /  へ  \   }__/ /             | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |(
>  / / |      ノ   ノ           | | \アホ番組  / | | |’, ・
> ( _ ノ    |      \´       _    | |   \ ノ(  /   | | | ,  ’
>        |       \_,, -‐ ''"   ̄ ̄゛''―---└'´ ̄`ヽ   | | | て
>        .|                        __ ノ _| | | (
>        ヽ           _,, -‐ ''" ̄|_ ̄_o o o___|_|




343 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:46:20.52 ID:BqzyF0lk
>339
少なくとも先行きが値下がりくさくなってきたら
国内機関は売らないまでも、新規買い入れ減らすか停止するだろ?
そこに外人どもが大量売り仕掛けしたらどうなるの?

344 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:46:42.23 ID:mwktgkHm
>>337
レッテル貼り乙

その時点でお前の信用性ゼロ

345 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:48:10.54 ID:0hWmyogG
ともかく「カネ」をハイリスクな状態から逃がさないならないんで
金価格の高騰と先行きをどう見るかだな
カメに入れて床下に埋めても別なリスクがあるわけだし

346 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:51:34.44 ID:OAZYMG6L
>>326
アメリカの財政見ればわかるけど
軍事費削るだけでプライマリーバランスプラスになるよ

347 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:54:49.10 ID:cGUljVQt
まあミンスが日本をズタボロにしてるからなあ

348 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:56:12.84 ID:GJCGhjhF
貸し手側のリスク許容度を越えるか、
借り手側の利払・償還能力を越えれば、
国債は暴落します。経常黒字だろうが、デフレだろうが暴落します。
暴落しないという人は、リスク許容と償還・償還能力には限界がないと主張するのと同じです。

349 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:56:46.29 ID:BqzyF0lk
今の政治家の役たたずぶり見る限り
日本の先行きには悲観的にならざるを得ないな


350 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 08:58:01.20 ID:23VVGyoJ
なんか、昨晩のWBSでは、復興国際大人気。海外からも安定性で注目!とかやってたばかりじゃん。
どっちなんだよw

351 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:01:07.32 ID:DuFCjm20
日本の家計金融資産1,400兆円
赤字国債1,000兆円

担保われ起こしても問題ないってか?

352 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:09:03.89 ID:lp997SDk
>労働人口の減少で来年半ばには貯蓄率もマイナスになると予測した

さすがにそれはないだろw

353 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:11:12.52 ID:lsFussAs
でも貯蓄率自体はかなり下がってるよな?最近は一桁前半じゃなかったっけ?

354 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:11:56.33 ID:7VremEhy
不気味だなー。震災でもくんのかな?
ところでみんな世界侵略:ロサンゼルス決戦観た?

355 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:14:28.93 ID:20Hr6Jfr
表に出す予定の手紙だろw焦ってるんじゃないの?

356 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:14:56.73 ID:7hH2WB2O
>日本国債を国内の投資家が買い支える構図に限界がきていると指摘。

電波ゆんゆんだな、いつ国内投資家が買い支えてたのよ

357 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:15:11.13 ID:GJCGhjhF
テレビは簡単には危ないですとは報道しません。
CM収入がほとんどだからです。原発事故報道で、
テレビで楽観報道を垂れ流したのはその為です。

雑誌や新聞は販売収入がメインですので、悲観的なことも報道します。
原発事故の報道でもそうでした。
日本国債については、雑誌と新聞は危険性を指摘しますが、
テレビではあまり報道しません。モーサタやWBSでも臭わす程度。
しかし、ゲストがぽろっと危険性を指摘してますよ。
テレビだけが無視をするのは、おそらく本当に危ないからだと思います。
原発事故で繰り返された、国民をパニックにしない配慮というやつです。

358 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:19:39.55 ID:fMz7OmGS
>>335
>「現時点で大丈夫だと思われてる」ことは「将来も大丈夫」ということと無関係 

大事なのは、長期金利の低さ、つまり、金融のプロに「将来も大丈夫だと思われてる」こと

これで破綻を煽るのは、無理

359 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:19:55.74 ID:7hH2WB2O
さて、藤井様が世にはびこる「日本は衰退する」論や
「公共投資不要」論や「財政破綻する」論について、大変面白い見解を教えて下さいました。
すなわち、この手の主張をする人々は、
自らの中に「日本は衰退する」というドミナント(優先される)ストーリーを持っており、
それを覆す論は受け付けず
(受け入れず、ではなく)、
ストーリーを補足する情報のみを血眼になって探し回っている、というものです。

破綻厨なら経済版で楽しそうに暴れてるよ、あそこIDないから単発を装わないで済む

360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:21:49.69 ID:1vAt18jb
>>352
福祉を切り捨てるんだから
当面、貯蓄率は飛躍的に増える
国債の増加が止まれば、銀行は貸出先に窮する事に


361 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:24:54.23 ID:3N2Wr0my
>>358
3.11までは日本は貿易黒字だったんだぜ
長期投資家は 地震を見越して 売っておくべきだったというのか

362 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:25:16.99 ID:vPcSG8et
少なくとも米国債よりマシw

363 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:27:19.69 ID:qbPGdBFM
TPPに参加したらってことだな

364 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:27:39.00 ID:2W/Eu851
日本は、2013年度予算を決める2012年にデフォルトを起こす



365 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:28:51.03 ID:GJCGhjhF
勘違いしてる人がいますね。
機関投資家は三ヶ月先しか見ていません。まして
一年先なんて全く考えないのです。
なぜなら、機関投資家は、四半期の運用成績が大事だからです。
だから目先儲かるなら、将来危険でも投資しますし、
目先儲からないなら、将来有望でも投資はしないのです。
投資家が見ているのは、三ヶ月先の国債の安全性と運用成績だけです。

366 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:33:34.36 ID:hzgJbNzU
国債破綻すりゃ
まず銀行が倒産
口座凍結
保証分の円を刷ってハイパーインフレ
超円安
でいいの?

今のウチに貴金属買っておけばいい?



367 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:35:03.08 ID:AQWN+6LF
どっちにしろドル円は上がらない
50円確定

368 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:35:18.57 ID:FvPpn1h3
デフレで民間の資金需要がないから
金融機関は国債を買ってる(買わざるをえない)

売っちまったら他に運用先がないだろいが

だから日本国債が売られることはないよ

自分が損するとわかってて売る馬鹿はいない

369 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:35:57.42 ID:aaX2imym
政策金利が国債金利を下回ってる限り銀行は無限に引き受けられるんじゃないの

370 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:37:39.92 ID:7VremEhy
なんか起こすのかもよ。イルミナが。

371 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:37:50.26 ID:7hH2WB2O
>>366
ソブリン債 cdsが最高じゃね?

372 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:40:56.48 ID:GJCGhjhF
わかってないですね。
危ないとなれば、我先に逃げるのが投資家です。
しかも、毎年数十兆円の新規国債が市場に出るのです。
売るはずがないなんて、お笑いレベルですよ。

373 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:42:23.46 ID:K+stIwCG
>>366
超円安というパラダイスが来ると信じるなら、fxをやれ。
日本人が全員億万長者になれるほどの楽観的未来だ。

374 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:44:15.50 ID:IcWrP+4u

ゾブリンバブル=借金増大=大増税=不可能=破綻

375 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:44:41.81 ID:8UukTvDs
>>350
その報道の真偽はわからないけど、
激しく売買されて、相場が乱高下する合間で利鞘を稼ぎたいから、
片方では、この先ヤバイから売れ。もう片方には、安定商品だから買え。
と言うのが彼らの稼業。

376 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:46:01.36 ID:USRiVUoO
国内銀行はともかく、11月25日から普通の投資機関は逃げてると思うけど。

377 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:46:05.73 ID:7hH2WB2O
そういう商売だから仕方がない

378 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:47:05.63 ID:l+T3sDBe
ならば、早く円を売るべきだね!

379 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:50:14.07 ID:JEjHkjKK
日本の金融庁は法律上、金融安定化のためなら実はなんでも出来るんだよんね。
今はしてないだけで、機関投資家に売らせないことも、全て購入させることも可能。
大体、アメリカの投資家は日本の国内事情、日本人がアメリカのこと知っているのの
100分の1も知らないから。

380 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:51:37.89 ID:FvPpn1h3
>>351

家計金融資産以外にも企業金融資産、
政府金融資産、
金融機関金融資産がありますが?

日本全体で資産と負債を比べても
全体で250兆円の黒字です

家計金融資産と政府負債は
日本全体のバランスシートの一部に過ぎない

日本が安全か危険か判断するには
「日本国」のバランスシートで判断しなければならない





381 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:51:55.43 ID:7ZGsALGn
ねーよwww

382 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:52:06.61 ID:lIL4VWWh
日本人が貯金を取り崩したら銀行は国債売らざるをえないから金利が上がるわな。
そうなったら日銀が買い取るとは思うが。

383 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:52:55.44 ID:yYJ3SSEV
>>372
それとほぼ同じ額、数十兆円の既発国債が、毎年償還されてるのもわかってるよな?


384 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:55:55.76 ID:lIL4VWWh
日銀が恐れてるのはインフレによる国債金利上昇であって、不景気じゃない。
だから日銀に「インフレターゲットしろ」なんて叫んでる連中は愚の骨頂。


385 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:56:44.72 ID:YTdNHUza
個人投資家を舐めきってる日本企業にそれ程の未練があるわけでもないよ

386 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:57:05.95 ID:FvPpn1h3
>>351

あと
「お金は消えません」

政府が民間からお金を借りてそれを使えば
政府が使ったお金は民間の収入になるのだから、民間の金融資産は増えます

過去ずっと
政府負債に比例して
民間金融資産も増えてるよ

387 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:58:06.33 ID:lsFussAs
まぁ今の日本じゃ個人で起業、投資するにはリスクがでかすぎるからなぁ。
金が銀行に溜まってしょうがなく国が国債発行して市中に回してるんだよな。

388 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:58:33.92 ID:IcWrP+4u
>>380

資金が勝手に国境を越えて移動しているのに意味ないだろうに・・・
他国に渡った民間資金を政府が勝手に使えるかよ
デフレ経済化で日本に残るのは財政の借金の山と増税不安と生活破綻だけや
資本や雇用はとっくの昔に日本から出て行ったよ
それが過去20年のデフレ劣化経済だ

389 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 09:58:56.78 ID:hgfruFDJ
一旦破綻した方がよくないか?
そんくらいのショックがないと日本はかわれねえよ

390 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:00:25.36 ID:lIL4VWWh
>>386

>政府負債に比例して、民間金融資産も増えてるよ

日本人が過去に溜め込んだ貯金を国家に貸してるだけだから、
政府負債と民間金融資産はほぼイコールの関係。
増えてるのは貿易黒字のお陰でしょ?

391 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:00:25.87 ID:JEjHkjKK
まあ今ヘッジファンドの状況厳しいから、そういうのにかけて、
金集めするしかないっていうのは、わかるけどね。
自国通貨債で、内国債が破綻するって言うのは、キジルシの論理。
ユーロは共通通貨だが、結局他国通貨債みたいなもんだから、
破綻しかかってるだけで。

392 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:00:38.52 ID:7hH2WB2O
>>388
ほう、他国だと円使い放題か、そりゃ便利だねぇ

393 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:01:15.78 ID:IcWrP+4u

デフレ日本にとってはゾブリンバブル大借金の踏み倒しが最も理想だ

394 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:01:19.08 ID:FvPpn1h3
>>383

国債の償還なんかやってないよ

償還期限がきても債務の借り換えをするだけ

国債を発行すれば民間の金融資産も増えるから
国債の買い手がなくなることはない

金利が上がったら日銀に買い取ってもらえばいいだけ

なんの問題もない

395 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:01:25.84 ID:USRiVUoO
>>389
平均所得以下の人間は飢えるようになるけど、それでもいい?

396 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:02:15.44 ID:ycBVfLr5
@国債の発行内容が年々悪化している
(かつては、10年〜20年債が60%を閉めていたが、長期債の閉める割合が16パーセント台に低下)
代わって、1年債〜2年債の短期債が閉める割合が60%台にw

Aスイス中銀、外貨建資産(一昨年4%、去年6%、今年は恐らく10%近く)中国人民銀行等
各国中央銀行が資金の逃避先として日本国債を購入{主に短期債)
内債の外債化が徐々に進んでいる

B所得の低下による、日本人の貯蓄率の低下
最近では日本人の貯蓄率がアメリカ人の貯蓄率をさえ下回ったらしいw


今直ぐどうこうと言う話では無いが、安心できる状況では無いな

397 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:04:22.68 ID:B5vKY5mF
>国内の投資家が買い支える構図に限界がきていると指摘

限界が来てるんなら金利が暴騰します。

企業も金融機関も、不景気で使い道のない金たっぷり持ってます。

アホ。死ね。

398 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:04:23.89 ID:HvQzxZ56
>>388
日本の経常収支はずっと黒字なんすけど・・・

399 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:06:25.71 ID:IhxGngbY
>>351
まだ個人金融資産と政府債務だけを見て判断する人が居たんだねぇ。問題の根深さを感じるわ。
・誰かの負債は他の誰かの資産である(あたりまえ)。
・誰かの支出は他の誰かの収入である(あたりまえ)。
・日本政府の支出先の大半は日本国内である(あたりまえ)。
・日本国内に居る経済主体は政府、個人の他に企業、金融機関などが居る(あたりまえ)。
以上の「あたりまえ」を踏まえれば「政府が赤字(笑)国債を増やして支出するほどそれ以外の経済主体の金融資産が増える」ということが簡単に分かるはずなのだがなぁ。

日本の主な経済主体の金融資産はおおよそ↓の感じだ。
 政府   資産  490兆円 負債 1075兆円
 企業   資産  800兆円 負債 1140兆円
 個人   資産 1500兆円 負債  350兆円
 金融機関 資産 2785兆円 負債 2770兆円
これを見て例えば「企業と政府の赤字債務の合計約2000兆円は個人金融資産を超えている!」
と主張する事もできるけど、「だから何?」としか言いようが無い。
企業や政府も資産を持ってるし、個人は個人で負債を持ってる。
お互い金を借りつつ、貸しつつ、払いつつ、貰いつつしながら国内でグルグル循環してるだけ。

400 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:06:52.93 ID:lIL4VWWh
>>394

>金利が上がったら日銀に買い取ってもらえばいいだけ

確かに民間金融資産が国の借金より上なら問題はないわな。
でも借金が上回ったら?
君の理屈って、国が貧乏なら好きなだけ金を刷ってばら撒けって言ってるのに
等しいぞ。

そのばら撒いた金でドルを買ったら、あっという間に自国通貨が暴落する。
暴落したらハイパーインフレになる。
同時にドル建ての借金返す為に更に多くの金を刷らないといけなくなる。
これもハイパーインフレを加速させる。


401 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:08:29.77 ID:XskC8gKX
日本の国債のネガティブ宣伝したところで
買ってるの日本人ばかりだから何の意味もない
何がしたいんだこいつ

402 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:08:36.32 ID:DuFCjm20
それでも
円高で製造業は海外へ逃げていく・・

403 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:09:01.84 ID:IcWrP+4u
>>392

だから円は裏ドルだと言っているんだよ
自立性なんかない円にはドルの裏付あっての蜃気楼価値
紙屑集めているようなものだ
実物価値は技術も雇用もすでに海外へ流れ出している
かくて財政借金の山を作らなければ経済を維持できない
増税恐怖が現実になればジ・エンド
少しはデフレ劣化の本質を知れ

404 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:09:46.12 ID:IhxGngbY
>>351
そもそも外国から見てみれば、日本政府が消滅したら一切無価値になる「円」での貯金は担保にはならない。
ある企業が社内だけで通用する通貨(例、ポイント)を運用していたとして、
その通貨が何億貯まろうと外部の人間にとっては「担保」にはならないだろう。
担保になるとすれば外部の人間にとっても価値のあるもの、つまり実物やサービス、そして外貨だ。
外貨は外貨でその外国政府が消滅したら一切無価値になると考えると、結局通貨の担保は「実物・サービス」に集約される。
そして日本は世界第3位の経済規模をしてデフレさせることのできるほどの生産力がある。
この「生産力」こそが日本の「担保」だ。そしてその「生産力」を毀損するのが「デフレ」だよ。

405 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:12:46.53 ID:j439Z7hO
この記事は提灯以下のゴミだ

406 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:13:30.61 ID:JNCJmVX5
日本国債全部で5500兆その内95%は国内消化。
そして全て円建て。お願いします少しは危機になって
円安に持ってってください。
アメリカがこのように煽ってくれる事は現状の日本
には良い事じゃないのw


407 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:13:57.86 ID:B5vKY5mF
>>402
逃げない。

それもウソ。

408 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:14:38.25 ID:lsFussAs
中短期的に円安に振れる要素は政治以外はないからなぁw

409 :400:2011/12/06(火) 10:15:03.20 ID:lIL4VWWh
自国通貨を刷って、その金でドルを買って、自国通貨が暴落してハイパーインフレになるには、
過去に恒常的に買っていたドル資産よりも、遥かに多くのドル資産を買った時のみ。

で、内需が縮小し続け、ドル建ての借金もあまり無い日本で、そういう事態が起きるかというと・・・。
すぐには考えにくいよなあ。
日本国債を外国がどんどん買い込んだら話は別だけど、それはかなり先の話。

410 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:15:51.34 ID:+toVPTiQ
純粋に経済理論からいえば、国債を国内で購入させている間は
何の問題もない。

つまりお金が国内でぐるぐる回転しているだけだ。
GDPの何倍あろうとビクともしない。

これが海外から金を借りるようになると話がちがってくる。
国内で金が回転しているわけではないから、当然デフォルトの危険が
迫ってくる。
日本はそうなってはいない。

411 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:17:47.97 ID:lsFussAs
インフレの基本は需要>供給だから、今の日本の生産力と消費力からすると難しいんじゃないかな。

412 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:18:10.03 ID:ftx2eFyQ
>君の理屈って、国が貧乏なら好きなだけ金を刷ってばら撒けって言ってるのに
>等しいぞ。
>そのばら撒いた金でドルを買ったら、あっという間に自国通貨が暴落する。
>暴落したらハイパーインフレになる。

馬鹿過ぎワロタ
現在の日本だけが特別(もしくは異常w)だから、刷れって言ってるだけだよ、馬鹿w
貧乏国は自国通貨安で刷れないから貧乏なんだよw
お前の論は、大寒波で凍死寸前になってる奴に暖房器具や燃料が腐るほど余ってるにもかかわらず「暖房入れると熱中症になって氏ぬぞ」と脅してるようなもの。

413 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:18:14.01 ID:B/LEKO6P
2ちゃんにはいかにもポジショントークな煽りレスが立つよね。結構参考にさせてもらってる。勿論素直に破綻するとか思わないんだけど。

414 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:18:38.89 ID:B5vKY5mF
今の円高は全世界で日本だけがデフレという異常な状態に対しての補償作用として起こっている
もの。

確かに円高で輸出に苦しむが、そのかわり全世界で日本だけがデフレで安くものを作れるんだ
から、実は差し引きゼロ。(その事情を数値化したものが実質実効為替レート)

円高で輸出産業が苦しむというのは、実はデタラメ。

415 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:20:20.70 ID:JGACMhh+
なんて楽観厨だらけなんだ

416 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:21:10.38 ID:IcWrP+4u
>>404

国民生活犠牲のデフレ円高が担保になっての裏ドル円の価値だからな
国民経済を維持するためには財政大借金(ゾブリンバブル)しかないんだ
増税が現実になればすべて破綻
延命には増税しないで借金を続けるしかないな

417 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:21:31.22 ID:B5vKY5mF
>>415
なんで?

オマエがバカな理由なんて誰も知らんよ。

418 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:22:20.27 ID:71MtSBut
>「日本の貿易収支は今年度、赤字に転落する」

これは震災があったから確実だろw
なのにわざわざ手紙てw
所得収支には触れてないし。
コクサイガーなんて何年前から言われてんだっての。
日本には円安歓迎する人は多いんだからもうちょっと上手くやれ。

419 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:23:04.28 ID:JNCJmVX5
この前のTVタックルでみんなの党江田が持ってたフリップ見ると

政府 778兆(資産) 1135兆(負債)
個人資産 1453兆 / 5572兆 国債の95%国内消化で全て円建て
対外純資産 252兆
経常収支 17兆
 

420 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:23:40.27 ID:IcWrP+4u
>>410

永久に借金増額ができればな・・・
増税で一発アウトだろう


421 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:24:28.81 ID:IhxGngbY
>>401
今、外国の資産が円に逃げてるでしょ?
んで、できるだけ運用益を上げたいから「円」を何かに投資したいわけ。
でも「円」の唯一の投資先である日本はデフレで民間にロクな投資先が無い。
結局国債を買うしか無いんだけど、金利が低い、つまり「高い」。
だから口先でちょっとでも安くなってくれれば儲けものだということでこういうポジショントークをする。

大暴落なんかしないって彼らも分かってるんだよ。
じゃなきゃ国債と同質のものである「日本銀行券」の価値がこんだけ上がるわけがない。

422 :400:2011/12/06(火) 10:25:01.52 ID:lIL4VWWh
もし日本がTPPに加盟したら、日本企業は海外資産買いに奔走する。
これは円を売ってドルを買う行為だから、円安でインフレになる可能性がある。
だがそうやって購入したドルの投資先は海外。
つまりインフレになっても景気は戻らず税収が増えない可能性が高い。
そうなると銀行は国債を買う金が枯渇し、国債金利が上昇する可能性がある。
1%でも上昇したら金利は10兆円。
パニックになる可能性大。

423 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:25:15.04 ID:JGACMhh+
>>417
「今の円高は全世界で日本だけがデフレという異常な状態に対しての補償作用として起こっている
もの。

確かに円高で輸出に苦しむが、そのかわり全世界で日本だけがデフレで安くものを作れるんだ
から、実は差し引きゼロ。(その事情を数値化したものが実質実効為替レート)

円高で輸出産業が苦しむというのは、実はデタラメ。」


君のこのレスすばらしいね、頭のよさが光ってるよ

424 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:26:06.26 ID:lsFussAs
随分仮定の話が並んでるなw

425 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:28:01.22 ID:6NdcL0KB
白川なら日本おわり

426 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:28:32.67 ID:DuFCjm20
>>386
>政府が民間からお金を借りてそれを使えば
>政府が使ったお金は民間の収入になるのだから、民間の金融資産は増えます

民間じゃなくて天下り先が主じゃねーの
だからみんな騒いでるんだろ

2極化が生まれたのは
政治家後援と天下り先にかかわる企業、独立法人の
優遇じゃねーの?

倒産同然の準国営企業にも大量の税金使って

そのために使われる歳出の割合も高いんだろ

為替調整のために税金を何百兆円使った?

だから既得権益に吸い取られるといった

国がお金を使っても
一部の人間が吸い取って
高給取りのまま他はリストラして
高い給料水準を維持して
公務員はその給料を基準にしてるんだから

そして社会保障のお金の使い方がずさんで
破綻に向かってるのばっかり
年金は同じ問題を20年前に提示していた

なにしてた?高学歴のインテリさんよ
だから馬鹿官僚っていいたくなる


427 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:28:49.27 ID:B5vKY5mF
>>410
そうだな。
ってゆうか、それも話しが逆転しちゃってるんだよな。
そもそも日本人は、企業も個人も金を貯めこむばかりで自分で運用しようとしない。
しかし何十兆だの何百兆だのといった金額の金を箪笥預金するわけにいかないから
だからしょうがなしに国が国債を発行して変わりに運用してるって話し。

だから、金利が暴騰して国債が売れなくなるってのは、皆が元気になって
どんどん金を運用しだしたってことなんだから、バンバンザイなんだよ。

なんで破綻すんだよクズども。

428 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:29:55.27 ID:B5vKY5mF
>>423

そうだな。みんなこの事実を知らないからな。バカのオマエとか。

429 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:30:04.35 ID:QDqR+XCW
将来的には否定せんが、今後数ヶ月っつーのは嵌め込みにしか見えんのだけど・・・
その前に欧州が派手にやらかすんでないの?

430 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:31:39.64 ID:DPK1Mi42
カネを無限に刷れるなら、今すぐ5,000兆円くらい刷ればいいのに
5,000兆円がダメならいくらならOKなのか、そしてその根拠は何か
無限に国債発行してたら、いずれその水準になるわけで
結局ダメじゃねとか思うけど

とりあえずそれはおいといて、経常収支で黒なんだから数ヶ月以内でドボンは与太話だなあ
過去のパターンからして、日本人は海外資産を売ってでも国債を買い支える気がするけどね

431 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:32:00.55 ID:3HnxwCGd
久々に嬉しい記事がきたな
速くトリプル安こいや!

432 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:32:28.65 ID:OAZYMG6L
>>426
「二極化」自体、小泉を批判したくてマスコミが作り上げたもの
小泉いなくなってから言わなくなったでしょ

433 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:32:35.03 ID:IcWrP+4u
20年も経済劣化続けて涼しい顔の学者…信用0

434 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:33:27.28 ID:I4WQBLlB
>>400
現在のようなグローバル化した世界で、日本のように素材、部品、機械(マザーマシン)とかの供給国が
ハイパーインフレになった場合に、世界はどうなるの?為替は?

ハイパーインフレにならないという意味ではなく、どうなるのかな?てことで。

435 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:34:42.41 ID:txfS7pZL
5年後くらいには危機なんだろうけど、1年以内はありえんだろ日本は。

436 :400:2011/12/06(火) 10:36:39.46 ID:lIL4VWWh
なぜ日銀が円を刷らないかといえば、
インフレになったのに景気が回復せず、国債金利だけ上がるのを
異常に恐れてるのは間違いない。
そしてその恐れは妥当だと俺は思うね。

札刷れ論者は、そうならないという保障はあるのか?




437 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:36:39.24 ID:B5vKY5mF
>>435
いや>>410が言うとおりだよ。
GDPの10兆倍でも問題ない。
日本という単位で考えたら、両建てしてる状態だから。
両建ての金額が何京円になろうと破綻などしない。

438 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:38:04.97 ID:RXAphQKq
国債の実質的価値自体は下がってるんだろうけど、
売らないから相場は下がらない。
国債の9割以上を国民が買ってる異例な国に、
海外の常識は通用しないのだ。
そのかわり、株や社債はいくらでも下がる。

439 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:38:25.01 ID:DuFCjm20
破綻はしなくても
株と為替ががたがたになるだろ
すぐではないと思うけどw
そこへ向かってることには違いない

440 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:38:58.33 ID:cNLe96sL
で、膨れあがった債務を償却する方法ってあるの?
これから福祉関連は増え続けるし、一方で少子化で歳入は減り続ける。
どんなに歳出切り詰めても現状維持がせいぜいで、国債償却する余裕なんてできないでしょ?

441 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:39:10.61 ID:JEjHkjKK
>>400
毎年約20兆のデフレギャップを10年〜20年続けてきた日本が、
ハイパーインフレになる要素はない。
4、5%のインフレをハイパーインフレとでも定義すれば別だが。

>>427
皆が元気になると自分達がえばれなくなる、民間が言うこと聞かなくなる(これはバブル期に
経験済み、古くは江戸の元禄期もそう)から、官僚とくに財務省と日銀が好景気にしようとしないのが、
一番の問題。

442 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:39:27.21 ID:B5vKY5mF
>>436
公共投資をやる。猿がすぐ箱ものキーとか発作を起こすけど無視する。

資金は国債の日銀直接引き受けで行う。金額は数十兆円。

増税はやらない。

ただし、現行の法律下ではできないから、財政法を一部改正する必要がある。

443 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:39:45.65 ID:X5MWg6Wz
ダメリカは32回ぐらい破たんできます。
アメロにしなければ

444 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:41:14.38 ID:B5vKY5mF
>>441
そう言う陰謀論はバカが言うこと。自分の言い分に信用性を持たせたいなら
慎むべき。

445 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:42:51.97 ID:6a5rggJA
>>437
基本的には同意だが、近い将来国内で国債が消化
出来なくなるという指摘(貯蓄率の低下等)があるが
これに明確に反論出来る?

いきなりやばくはならないが、将来徐々にやばく
なっていく可能性は十分に高いように感じるのだが。

446 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:43:59.24 ID:g++E0AcW
とりあえず基軸通貨国の皮をかぶった世界最大の財政ダメな国にだけは言われたくないわw

447 :400:2011/12/06(火) 10:44:00.86 ID:lIL4VWWh
>>442

公共投資なんて過去の日本も現在のアメリカも、散々やってるけど
金が回るのは狭い範囲で、結局銀行に戻っちゃう。
インフラが十分整った先進国じゃ、大した効果は期待できない。

勿論、日本の場合は東日本大震災で東北がボロボロになったから、
もしかしたらちょっと事情は変わってくるかもしれないが。

今の日本は、ギャンブル打つような余裕はないんだよ。
ちょっと操縦誤ったら、墜落するギリギリの綱渡りやってるから。

448 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:44:46.10 ID:IhxGngbY
>>430
「無限に」は刷れるけど「一気に」は刷れ無いんだよ。主に金利とインフレ率の制約があってね。
例えば事故でない限り絶対に壊れず、ガス欠も起こさない車があったとすると、
総走行距離は「無限に」増やせるけど、走行スピードは上げ過ぎると危険、って感じ。
破綻破綻言ってる人は「もう1400kmも走ってる、もうすぐ事故る!」って言ってるの。

今は制限速度が60km/hだとしたら30km/hぐらいしかでてないから「もっとスピード上げても大丈夫」って話をしてるのに、
「スピード上げて大丈夫なら1000km/hぐらいにしたらいいじゃん」って極論に持っていって否定する人が多いから困る。

449 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:45:56.43 ID:lsFussAs
極端な話をすれば、老い先の短い老人にばっか税金突っ込んでるから世間が暗くなるw

450 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:46:02.63 ID:+Fz0AbSb
円高デフレだから日本国債買うやつもいるけど
そうじゃなかったら到底日本の国債なんて買えないだろ

451 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:46:09.66 ID:OAZYMG6L
歳入不足分を中央銀行引き受けの国債発行すればいい
インフレで借金を押しつぶす以外の方法はないのだから選択すればいい

452 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:46:20.80 ID:IcWrP+4u

日本にとっては年金・医療問題と増税問題ですべてが決まるぜよ
後はどうでもよい

453 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:46:58.90 ID:JEjHkjKK
>>436
国債金利の上昇はたいした問題ではない。
元々景気の金利感応度がないに等しいから、
景気に悪影響を与えない。
利払いが増えるから、とバカなことをいうやつがいるが、
口座に記帳する数字が少し増えるだけ。
ある意味円とドルは無限に刷れる。

454 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:47:19.95 ID:OAZYMG6L
JALと一緒で
別に破たん自体は悪いことではない
むしろ既得権益や収益悪化要因が一掃されて劇的に回復する

455 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:48:20.77 ID:B5vKY5mF
>>447
そういうデタラメを言わないこと。仙台はすでに大好景気だ。
それから、アメリカが景気回復してないとかも、良くもそんなデタラメが言えるもんだ。

>>445
いやそれは単に円高で輸出産業がダメになる式のデタラメだから。
企業も金融機関も使い道のない、行き場の無いかねが腐るほどある。

456 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:49:24.70 ID:+Fz0AbSb
いくら天秤が釣り合ってても右と左の重りを永遠に増やし続けることはできない


457 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:51:18.74 ID:DPK1Mi42
>>448
>>437 は10兆倍でもいいと言ってるけど

制約があるなら、その制約をはっきりさせとかないないと説得力が無いと思うんだけどな

日本は海外とは違うと言ったところで、たとえば50年後や100年後もその違いが継続してる
明確な根拠が欲しいやね
いま生きてる日本人のうち、22世紀になっても生きてる人が100万人以上いるわけで
「オレが死んだらあとはしらねーよ」という態度は避けたいところ

458 :400:2011/12/06(火) 10:52:34.87 ID:lIL4VWWh
>>437

札を無限に刷ってもいいよ。w
日本国内「だけ」で金を回しているなら。w
しかも一切ドルに変えないなら。

そんな事はありえない。
金が手元にあるなら誰でも国内外に投資する。
ドルに変えた途端、円安になり、資源インフレになる。
それでも景気が戻らず、税収が伸びず、国債が買えず、国債の金利が上がったら?
日銀が買い支えるんだろうが、こんな事続けてたら、円の信用がどんどん無くなり、
ハイパーインフレになるよ。

459 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:54:00.58 ID:g++E0AcW
借金増えてるのにそれに対応して円が全く安くならない現状がおかしい。

それ以上にドルの状況が悪くなっているってことかねぇ

460 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:54:08.17 ID:OAZYMG6L
>>458
別になっても構わないだろう

重要なのは日本人そのものの生産能力と技術力であって、
通貨の価値などどこぞの地点で落ち着くだけの話

461 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:55:19.97 ID:IhxGngbY
>>447
確かにこれまでの公共事業にそういう側面があったことは否めないけど、
とはいえデフレである以上、利益を度外視できる政府が支出を増やす、
つまり「公共事業」を増やす以外にデフレを脱却する方法はないんですよ。
そもそも「公共事業」って言ってもいろいろある。
各地でインフラが老朽化して悲鳴を上げててメンテが必要になってるし、
耐震・耐津波などの耐災害インフラの整備なんてのは需用が相当に高まっている。
他にも教育や雇用、老後のケアなどなど「お金が無い・利潤を生まないというだけで、需用はある」という産業はいくらでもある。
そういう産業にお金を流してやって、産業の育成をはかり、国民生活の向上につなげればよい。
もしかしたらそういう産業の発展が新たな輸出の材料になるかもしれない。

過去に失敗した例があるからと、その根本まで否定するのは早計に過ぎますよ。

462 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:56:49.64 ID:B5vKY5mF
>>445
ってゆうか、逆なんだよ。
行き場の無い金は、本来は自分で運用すべきなんだよ。それを日本人はサッパリやらないわけ。
だから、しかた無しに国が国債を発行して運営してるんだよ。
何百兆円というような規模の金を箪笥預金するわけにいかないから。
それは人体でいえば、何リットルもの血液が体にまわらずどこかに鬱血している状態だから。
それ自体が経済が死ぬことを意味する。
だから、ムリヤリ国がかき混ぜてるんだよ。


463 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:56:56.12 ID:OAZYMG6L
てか財政破たんで通貨安になった時点でどうあがいても日本企業の業績は急激に回復するからな
破たんってのは既得権益の一掃が行えてコスト削減に大幅に寄与する上
借入金などの重しも軽くなる

464 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:57:16.46 ID:i3NpBWEW
国の借金と国内総預金額がほぼイコールということは、
国債の発行額と銀行預金額が同じだから、
もう国債を購入する余力がないってこった

いつ始まるかわからんね

465 :400:2011/12/06(火) 10:57:17.12 ID:lIL4VWWh
>>461

だから何度も書いてるように、日銀はインフレになることを最も恐れてるんだから無理だよ。
それで景気が良くなって税収が増えるなら問題ないけど、日銀は「ならない」と読んでる。
だからインフレターゲット論者には失笑してしまうんだよ。
日銀が最も恐れてることを、やれやれと煽っても無理でしょ。

466 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:58:42.46 ID:B5vKY5mF
>>458
アホ。一旦ドルに変えた円はまた円に戻される。日本国内以外でどこで円が流通しているのか。

467 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:59:58.56 ID:OAZYMG6L
>>465
日銀法改正すればいい
・「物価の安定」を削除して「経済の発展」に
・人事権を総理任命に

どの道財政破たんしたら中央銀行引き受けで
強引に解消するしかないんだし

468 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:00:51.31 ID:+Fz0AbSb
>>463
そのぶん平均以下の日本人の暮らしは急激に悪化するけどなw

469 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:01:08.02 ID:B5vKY5mF
>>465
そんなことに失笑するオマエのほうが失笑もんだな。
日銀が言うことを聞かなければ首をすげ替えればいいだけ。

470 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:01:10.05 ID:DuFCjm20
公共事業といえば
政治家賄賂
工事業者の○投げ
工事業者の選定にかかわる役人と政治家または企業との癒着


もううんざり

471 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:01:29.10 ID:g++E0AcW
>>467
任命する総理に全く期待を持てません・・・。

472 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:02:17.27 ID:OAZYMG6L
>>468
別に1から構築し直せばいい
物価上昇で生活水準は一時的に下回るが
日本の技術力なら数年で一気にGDP伸びて5年で元通りになる


473 :400:2011/12/06(火) 11:03:00.58 ID:lIL4VWWh
民間資産を借金が上回った時点で、多分円は暴落するよ。
今大量の円を海外が買い込んでるから、思いっきりトリガー引いてるようなもの。
そうなったら相当の資源インフレが襲ってくる。

買えなくなった国債は、日銀が買い支えるんだろうが、なお更円に対する
信頼は失墜するだろうし、もう知るかって漢字。w


474 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:03:31.17 ID:i3NpBWEW
>>465
問題はそこなんだよな
無理矢理、日本円を刷るとする

円を刷る→インフレになる→国内の金融商品や円の価値が無くなる→不動産、金、外国の金融に円が流れる→
国内銀行の預金が海外に移る→預金額が減る→銀行が国債の買い支えできなくなる

この連鎖で日本が死ぬ
とにかく円を刷って過大なインフレになると日本はヤバイ

475 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:03:45.57 ID:rDOGGpZy
糞ポジ解消したいので、一回超円安にしてみろ、腐れ白人どもw

476 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:03:49.09 ID:B5vKY5mF
>>470
いやむしろいつまでもデタラメくっちゃべる猿のオマエにうんざり。
公共投資が一番波及効果が大きいのに。あらゆるところが潤ってゆく。
仙台をみろ。

477 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:03:49.54 ID:OAZYMG6L
>>473
だからそうなったら企業業績が急激に回復して最高益続出する

そもそも破たんは悪いことではない
むしろ既得権益の一掃を行うための必要儀式

478 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:03:52.53 ID:QJ84h197
本当に外国人は糞だらけ

479 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:04:42.14 ID:+Fz0AbSb
>>472
ジジババばっかりの国にそんな芸当は無理だよw

480 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:04:45.69 ID:ApCu2U5E
空売り自体禁止しろよ
禿鷹の養分だろ

481 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:05:04.48 ID:DuFCjm20
震災後だからだろ
毎年毎年
同じ用なニュースながしやがってよ


482 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:05:15.45 ID:g++E0AcW
ところでIMFは日本に対して増税しろっていうのに公務員の給料を減らせってのは一言も
言わないのはなんでだ?

EUはギリシャに対してぼろくそに言ってるのに。

483 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 11:05:24.45 ID:428dP4B/
>>476
GDPが何%のところに国家予算の何%を投入してんだよw

484 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:05:41.06 ID:JEjHkjKK
>>465
だから、日銀幹部は、死刑までいかずとも禁固刑に問うべし。
デフレによいデフレも悪いデフレもなくて、悪いデフレしかない。
そうである以上、インフレ政策をとるしかない。
どこの国も2%は容認してるし、IMFは今まで長い間デフレだったから、
4〜5%を日本は目標にすべきといっている。
いくら、日本が老人が多かろうが、未来は若者が背負っていくのだから、
老人のためのデフレ政策でなく、若者のためのインフレ政策をとるのが、
当たり前。
後、毎年20兆(今年は少なくて15兆位だが)ものデフレギャップがある以上、
その金額はばらまいても絶対インフレにならない。
だから、日銀はキジルシの集まりといわれる。

485 :400:2011/12/06(火) 11:05:48.95 ID:lIL4VWWh
そもそも1%金利が上昇しただけで、10兆円も借金が増える状態は異常。
こんな国はインフレが怖くて思い切った経済対策は立てれない。
それを「日銀は無能」って叩いてる奴こそ無能。

486 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:06:08.05 ID:OAZYMG6L
>>479
じじばばとか関係ない
なにせごみレベルのGM、日航ですら回復するんだから

借金大幅削減で高コストな連中一掃出来るんだから当然っちゃ当然だが

487 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:06:20.28 ID:+Fz0AbSb
>>477
たいした能力もないのに新興国の人間よりはるかにいい暮らしをしてる
日本の低所得者を既得権益というならその通りだがw

488 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:06:55.69 ID:B5vKY5mF
1.金を刷る。
2.それをばらまく。

この2つを両方やらないとダメだ。公共投資にしろ金融緩和にしろ効果がうすいと言ってるのは
全部片方しかやってないケースだいからだ。

両方やらないとダメなんだよ。(ただし財政法の改正が必要になるが)


489 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:07:21.09 ID:IhxGngbY
>>457
10兆倍も「一気に」刷ったら未曾有のインフレを起こして国民経済は大混乱に陥ります。
単に「デフォルトしない」というだけで、極端な話ジンバブエ状態になるわけですからそれはそれで大問題でしょう。

でも、例えばアメリカは過去200年で公的債務残高を13万倍にしました(13倍じゃないですよ。)。
でもちっとも限界になんて来てません。それはその増加スピードがインフレや金利の制約の範囲内だったからです。

国債を発行すると金利が上がります。それを緩和するために日銀に買いオペさせるとインフレ・通貨安になります。
とはいえインフレ・通貨安になると輸出が伸びてデフレ・円高圧力が高まります。
輸出するモノに溢れている日本ではそのバランスが利くために、ちょっとやそっとじゃ「ハイパーインフレ」にはなりません。
金利やインフレ率が度を過ぎて制御できなくなるとハイパーインフレに突入します。
とはいえ、それに至ろうと思ったら、はっきり言って100兆や200兆の国債じゃ利きません。

490 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:07:24.82 ID:OAZYMG6L
>>487
それ以上に年金貰ってる層がガン
ここを潰すのがまず大前提

低所得層は低賃金で外国人より生産性高いからまだ使える

491 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:07:49.85 ID:DuFCjm20
安全厨は落ち着かせて
自分達の金の使い道から
目を背けさせたいんだろ

ぜんぜん信用できない

寄付目当でメディアで安全安全っていってて
福島の人を避難もさせずに放置した学者や専門家とかわらねーよ
人間のくずにしか見えん

492 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 11:07:50.76 ID:428dP4B/
米国経済の底打ちは2017年前後と推定されるが
日本経済は5年ほど先を進んでいるので2012年前後に底打ちの予定
なんだけど、米穀がダメなのに日本が良くなるとか考えにくいんだよね

493 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:08:04.65 ID:knyZjPHw
>>473
引いてるトリガーを離したら、
大損するのは、海外の有力投資家達。
何があっても、トリガーは離せないw
オバマに圧力を掛けてでも、日本円の暴落は食い止めるよ

494 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:08:13.90 ID:Qm6KolGE
このカイル・バスとかいう馬鹿は日本国債の空売りで大儲けをたくらんでいるらしいなw
http://www.news-postseven.com/archives/20110623_23440.html

495 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:08:21.34 ID:g++E0AcW
>>485
その表現は正確ではない。出直してこい。

496 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:08:29.00 ID:XxQA37Vm
なのに復興国債は発売初日、通常国債の2倍の売れ行きなのであった…


497 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:08:47.09 ID:+Fz0AbSb
>>486
日航は高齢スッチーをリストラできる
ところが日本国家はジジババをリストラできないどころか奴らが最大株主(大票田)だからな

498 :400:2011/12/06(火) 11:09:42.25 ID:lIL4VWWh
>>484

今の日本で札を刷りすぎて小泉時代みたいな円安になったら、
食料も光熱費も石油も値段が跳ね上がるよ。
もちろん輸出は景気が戻るだろうが、いざなぎ景気でも内需は
回復しなかったのを思い出すべき。
むしろ資源インフレでプラスマイナスで景気後退する可能性が極めて高い。

そうなった時、もし国債を買い支えられなかったら?
日銀が買い取るんだろうが、その手は円の信用失墜に直結するから
使いたくないんだよ。


499 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:10:17.86 ID:OAZYMG6L
>>497
だからこそ財政破たんという名目で連中を一掃出来るんだろ
日本の最大ネックは異常なまでの高齢者保護による財政の悪化なんだから


500 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:10:29.92 ID:+Fz0AbSb
>>490
年金と健康保険の完全廃止ができればな
でも日本で民主主義が機能する限りはそれは無理な話だ

501 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:10:33.87 ID:FvPpn1h3
>>390

>>日本人が過去に溜め込んだ貯金を国家に貸してるだけだから、
政府負債と民間金融資産はほぼイコールの関係。
増えてるのは貿易黒字のお陰でしょ?


イコールじゃないですよ
日本国のバランスシートを見てください
民間金融資産は政府負債の4倍はあります
あとGDPに占める純輸出の割合は、1%にも満たないですね

日本国民の貯蓄はほとんど国内経済によって稼いだものですよ

502 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:10:59.34 ID:JEjHkjKK
>>474
銀行の預金額の数倍、銀行は国債購入可能。
個人の金融資産分しか国債が購入できないというのは、
信用創造を完璧に否定している。
財務省は、日本のマスゴミは勉強しないバカばっかりだから、
嘘八百をついている。
じゃ、預金引き出されたらどうするんだというやつがいるが、
現時点でも預金の振り替えでなく、一斉に5〜6人に1人預金を引き出されたら、
全ての銀行がつぶれるから同じこと。

503 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:11:26.88 ID:DuFCjm20
ここでごちゃごちゃ言わないで
実績出せよ
借金作るお猿さんたちw

504 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:12:23.76 ID:B5vKY5mF
>>485
だからオマエは既発国債の殆どが固定金利で、金利上昇など関係ないってことを知らないんだろ?

よくあるパターンだ。池田信夫のヴァカも知らなかった。

505 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:12:32.85 ID:OAZYMG6L
>>500
別に完全廃止じゃなくてもいい

平均寿命を5年縮める程度の圧縮、さらには民間への委譲でいい
無駄に老人に金を使っている現状を変えるのに一番最良な選択は破たん

506 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 11:12:43.01 ID:428dP4B/
早くTIPSをETFにして東証に上場しろっての

507 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:13:03.48 ID:FSZS9SLO
日本が数年以内は破綻する理由

「いままで借金を減らしたことがないから、これからも減らせない」


508 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:13:41.27 ID:B5vKY5mF
>>503
わかりやすく説明してやってるだろがクソ猿が。

509 :400:2011/12/06(火) 11:14:20.29 ID:lIL4VWWh
>>504

ほう、確かに知らんかった。(笑
じゃ仮に国債利率が1%上昇したとしたら、金利は幾らになるんだ?

510 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:14:46.42 ID:RMx8CcrW
ファンドがそういうなら日本国債はまだ安全だ

511 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:15:06.57 ID:DuFCjm20
.>>508
説明?
実行して実績も無い説明なんていらない
借金作るしか脳がない猿

512 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:15:14.25 ID:+Fz0AbSb
>>505
日本がデフォルトしたらリーマンショックどころじゃない
無駄に老人に金を使っている現状を変えるのに一番最良な選択は
国会でそう決議することだよ
むりだけど。

逆に言えば日本が破たんしたって、社会保障は守りますって国会で決議されればなにもかわらない


513 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:15:17.03 ID:YG02BXr4
国債が売り浴びせられたら日銀が買い取るだけです

514 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:15:22.99 ID:Qm6KolGE
>498
で、いったい何百兆円刷れば、そんな円安になるのかな?
極度なインフレや円安にならない程度に量的緩和すればいいだけのことだ。

515 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 11:15:24.44 ID:428dP4B/
>>489
ドルってさ あんだけ刷ったのに 瞑目でも実質でもたいして下がってないんだよね
インフレ率も1桁台だしw

516 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:15:48.41 ID:lsFussAs
昭和50年代の大蔵官僚が今頃天国で嘆いているかもなw

517 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:16:03.78 ID:OAZYMG6L
>>512
別に社会保障を消せと言ってるんじゃない
年金および生活保護を食券制度&大規模集合住宅建設に切り替え
これでコストは大幅圧縮できるはず

今のままじゃ出来ないから財政破たんというステップ踏んで実行すればいい

518 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:17:14.43 ID:B5vKY5mF
>>509





固 定 金 利








519 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:17:50.92 ID:sh6V3JHB
>>35
100万くらい飼ってもいいかと思ってたんだが、
安住大嫌いだから買うのやめたよ

520 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:17:56.36 ID:B5vKY5mF
>>511
発作起こすなクソ猿。頭を使え猿。

521 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 11:18:19.12 ID:428dP4B/
>>517
年金生活者の食事は 学校の給食でおk w

522 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:18:29.31 ID:i3NpBWEW
>>502
国債を担保に現金を借りて、その金が国債を買うとでもいうのか?w

523 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:18:37.17 ID:JEjHkjKK
>>498
円の信用なんて、日銀のバカが言ってるだけ。
外国人には関係ない話。
儲けられるかそうでないかで、取引してるだけ(だから信用なくても取引する)。
日本人は円しかないし、円を信用している。
円を刷ったから、日本人が円を信用しなくなるなんてことはない。
だって、今、他国が必死になって購入してるゴールドを売ってる国民なんだから。

524 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:18:59.46 ID:OAZYMG6L
日本がデフォルトしたら
リーマンショックどころじゃないほど
日本のGDPが落ちるのは確かだが
通貨安になれば競争力が跳ね上がるし
破たん処理でコストも大幅に下がるから
5年ぐらいであっという間に回復する

むしろ今の異常な老人保護を変えるためには
手荒い治療が必要だろ。
日航の例を見ても分かるが、労組や老人は破たん処理して「死ぬか減額かどっちか受け入れろ」
まで追い込まれないとだめ見たいだし。

525 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:19:16.39 ID:DuFCjm20
>>520
お前らが頭使って
赤字国債1000兆円
もっと増やすんでしょ?

お前の発作ほどではないよ

526 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:19:28.08 ID:8D1R0AVM
とっくの昔にルビコン川を渡っちゃってるよ あとはXデーを待つばかりの状態

527 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:19:34.74 ID:+Fz0AbSb
>>517
財政破たんってのはつまり国債踏み倒しだから
国債踏み倒し→銀行破たん→銀行預金が0→国家による資本注入→増税
ってなるだけだよ
そのさい高齢者の社会福祉を削る政党は政権とれず
若者に重税かける政党が政権を握る

528 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:19:39.60 ID:IqVcBLY6
歴史上、日本は徳政令の頃から、いったい何回くらい
日本の政府はデフォルト起こしているんだろう?
詳しい人、教えて。

529 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:20:29.70 ID:OAZYMG6L
>>527
銀行預金はゼロにならない

やることは、歳入不足分の中央銀行引き受け
だから
むしろ預金額は増大する
1ドルが数百円〜数千円になるけど

530 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:20:52.37 ID:BqzyF0lk
なんか必死な奴らがいっぱいいるな
こういうこと言われるのはさぞ都合が悪いのだろうな

531 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:20:54.57 ID:FOCe45xe
>>512>>517

引きこもらずに選挙行け。
投票したやつの意見を聞くのが民主主義だ。


532 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:21:03.74 ID:B5vKY5mF
>>525
おまえ本当に猿だな。

こういう猿がデフレマンセーバカの正体だ。

533 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:21:08.42 ID:lsFussAs
仮に日本国債がデフォルトしても元本削減あるかね?よくてリスケじゃね?

534 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:21:58.66 ID:DuFCjm20
.>>532
お前破綻しすぎw


535 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:22:07.67 ID:OAZYMG6L
>>531
別に選挙に行ったところで日本の財政が変わるわけじゃない
どの道破たん処理になれば俺が言ってる通りのことになるだけの話
実際問題終戦後の日本は同じような状態になって
外需特需の発生で一気に高度成長に突入した

536 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:22:10.00 ID:9TRYySLJ
バブル崩壊の引き金が外資系による日経平均先物の売り崩し
だったように、ヘッジファンドを含む外資系により日本国債先物
で売り崩しを仕掛けられる可能性はあるよ。

一端価格が大きく下がり始めれば、国内の金融機関も含み損が
膨らむのを避けるために投げ売りするようになって、価格の下落
に拍車がかかる。

ユーロ圏にとって自国の国債を買ってもらうには、自分たちより
もっと状況が悪い国を炙りだして、自国の国債のほうが遥かに
まし。と思わせる必要があるからな。

ま、一種の経済戦争状態に突入するだろ。

537 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:22:29.61 ID:B5vKY5mF
説明してやったら、説明読まずに必死だから胡散臭いなとかwww

こんなクズ猿ばかりでなんで国が上手く運営できるのかね。
この猿でも選挙権持ってるんだぜ。

538 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:22:38.38 ID:+Fz0AbSb
>>529
まぁ違う形の破綻だな


539 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:23:10.78 ID:B5vKY5mF
>>534
オマエだバカが。

540 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:23:24.33 ID:DuFCjm20
そうそう
足し算引き算もできずに
赤字増やしまくってるお前らにも
選挙権があるんだな・・・・

541 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:24:08.04 ID:JEjHkjKK
>>522
資本主義、花見酒経済、信用創造というのはそういうことだよ。
ただ、その回転が効き過ぎると、バブルになるし、
それが止まるだけならいいが、逆回転するのが一番怖い。
日本は先頭きって、逆回転したが、欧米は順回転しか知らなかった。
それがリーマンショック後、逆回転し始めて、今の状態になり、
一部の人間が、時価会計放棄とか言い始めたんだよ。

542 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:24:47.28 ID:9dIsUmkE
半世紀前にも破綻しただろ
そのときは数年で混乱は収束

543 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:24:52.48 ID:B5vKY5mF
>>531
いや猿は選挙いかないでほしい。
日本がこのザマなのはそのせいだから。

544 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:24:54.76 ID:IhxGngbY
>>515
それだけサブプラバブルとその崩壊が凄まじかった、ということですよ。
むりやり膨らませてたのが弾けて一気に縮み始めたから空気を送ってなんとか収縮を食い止めている、ってわけです。
それをやらなければインフレ率1%どころかとんでもないデフレ+輸入量減少による通貨高が待っていたでしょうね。

545 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:25:30.46 ID:DuFCjm20
>>543
あらあらひどい発作ですねぇ〜

546 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:25:33.25 ID:i3NpBWEW
>>541
返答になってないなw

547 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:25:35.49 ID:7VremEhy
Xデーを待つのみと言って早10年経った。
来年はマヤ暦もあり激動の一年になりそうだね。

548 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:26:34.19 ID:B5vKY5mF
>>545

猿が消えてくれたら日本はいい国になるぞ〜。

549 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:27:42.05 ID:DuFCjm20
>>548
謝金増産猿が消えてくれたら日本はいい国になるぞ〜。

550 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:27:46.91 ID:+Fz0AbSb
いまだって大赤字だから年金、健康保険カットしますとは言わずに
大赤字だから消費税増税しますって言うんだからな

551 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:28:19.68 ID:B5vKY5mF
>>549
だから説明してやったのに読めったら猿。

552 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:29:49.45 ID:NyREEIb4
そりゃあ大変だ、一刻も早く日銀に300兆円国債買わせろ

553 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:29:53.93 ID:B5vKY5mF
経済成長を志向しないかぎり問題が片付くことは無いんだぜ。
デフレマンセーの猿が選挙権持ってるかぎり日本が良くなることはないぞ。

554 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:31:02.78 ID:JEjHkjKK
>>536
残念ながら、それはない。
日経平均先物はまだしも、国債の先物の売り崩しには、
全力で対抗するから、アメリカFRB以外(ヘッジファンドくらい)じゃ、
また屍をさらすだけ。
後、日本の国内法では、実は国内の金融機関なら売るなと命令することが出来るんだよね。


555 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:33:20.84 ID:DuFCjm20
>>549
ID抽出して呼んだけど
他の人がまるで内部の人のように書いてくれた
文章がわかりやすが・・・

やっぱり歳入と歳出の計算で
マイナス続けてるはな・・・

それに思うんだ
ニコ生の政治放送の規制といい
こういうネタスレに対して
丁寧に答えてくれる人いるけど

雇われた人または国の人間
が操作してるんだと
つくづく思うよ

気持ち悪い

556 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:33:32.70 ID:VT6Cgu1c
日本売りって事は円安か
TPP不要だな

557 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:33:44.99 ID:qhLnLAtu
問題は円安になること、1ドル\80.00の為替レートに期待?


558 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:34:03.37 ID:+Fz0AbSb
でもあと数か月でJGBの金利が急騰ってどういうシナリオなのかな
正直無理と思うんだがそれなりの目算はあるんだろうしな

559 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:34:50.44 ID:2YpHfeKa
売り豚が死にそうなんだねw

さっさとLCすればいいものをww

560 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:35:36.08 ID:xzGG8uwZ
大体、人口減少やら今年貿易赤字になったぐらいで危機になるならとっくになっている

561 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:36:27.93 ID:B5vKY5mF
>>555

また妄想で頭てんこ盛りの猿が。。。

562 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:37:19.91 ID:DuFCjm20
>>561
お前の妄想もなかなかだぞw

563 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:38:20.05 ID:2YpHfeKa
>>561
チョン発見!
最近はネトウヨとは言わなくなったのかな?ww

564 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:39:26.38 ID:B5vKY5mF
>>562
オレは妄想などしてないぞ。まんまを説明してやってるだけだ。
オマエはオレのレス読むと妄想オナニーができなくなるから都合が悪いのかも知れないが。


565 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:40:43.33 ID:B5vKY5mF
>>563
今ノーポジだアホ。

566 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:40:57.61 ID:MvgO5hj5
数ヶ月で、日本が外国の通貨で国債発行しまくってデフォルトすると?
円建てはデフォルトしようがないのは常識だが。

インフレ?実質デフォルト?じゃあ、欧米はもうすでに実質デフォルトしてるな。
つまりその時点で日本だけがさもそうであるように報道する>>1の記事の価値無し。

567 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:41:32.00 ID:RXAphQKq
そもそも外国人が日本国債売りたくても、
持ってないんだから売りようがない。
仕方なく日本株でも売るしかないのだ。

568 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:41:49.23 ID:IhxGngbY
>>555
あのですね、政府の歳入と歳出がトータルでマイナスになっている、
ということは、「政府以外の経済主体の歳入と歳出がトータルでプラスになっている」って事なんですよ。
平たく言うと「政府が赤字の分、民間が黒字」ってわけです。特に経常収支黒字を続けている以上は必ずそうなります。

逆に言えば政府を黒字にする、っていうことは民間を赤字にする、って事なわけですね。
インフレ抑制のために民間支出を抑えたいならばそういう政策、つまり財政再建という選択もありですけど、今日本が苦しんでるのは逆のデフレですよね。
デフレの時にインフレ抑制策を打てばますますデフレが悪化するのは自明の理なわけです。
ですから、基本的には「政府はもっと赤字になれ」というのが正しいのですよ。

569 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:42:03.00 ID:2YpHfeKa
>>565
お前のポジの話じゃないよ

自意識過剰だねチョンはww

570 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:45:29.48 ID:XZM4dIqV
先物は売りから入れるよ。

571 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:46:11.63 ID:FvPpn1h3
>>415

ちょっと勉強すれば日本は破綻しない
破綻したくてもできない国だということがわかるよ

572 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:47:36.05 ID:KYAnBbdl
貿易赤字は決定的にヤバいね
原発関連で日本製品に不安が広がっている
国内で原発由来として治療が必要な患者が発生したら
日本製品は今度は完全シャットアウトされてしまう

国債で利ザヤを稼ぐ銀行のスキームでは
原発関連による地価下落の損失をカバーできなくなる
国債の買い手がいなくなるという指摘は現実味がある

全ては地震が悪い

573 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:49:02.38 ID:MvgO5hj5
楽観っていうか日本が破綻する前に
まず先に欧米が破綻するよって話。

574 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:49:52.80 ID:l+4HaLaV

       そして手紙が届いた・・・



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /               /ヽ__//
     /     チキンを     /  /   /
     /  解凍してください   /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

575 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:51:04.58 ID:+Fz0AbSb
むしろ長期金利が上がってくれたら国内の生保とか年金は運用目標が余裕で達成できて大喜びだろうな


576 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:51:53.94 ID:MvgO5hj5
貿易収支+所得収支=経常収支
  −      +      +

577 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:52:39.15 ID:XZM4dIqV
長期金利が上がるということは、
今まで保有している国債が値下がりするということ。
少しは勉強したから書き込みしろよ。

578 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:57:26.71 ID:RYGidbIM
>>575
新規はそうだけれど、いま持っている国債は暴落するんだぞ?

579 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:58:12.14 ID:7VremEhy
地震は起こす時代に突入

580 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:58:15.68 ID:CNnvpkSU
メリケン"( ´゚,_」゚)ヒッシダナ"


こうですかわかりません><;;

581 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:58:50.90 ID:h9c0OQbG
で、みんなが投げ売りしたところを
買うんですね

わかりやすい

582 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:07:55.29 ID:+Fz0AbSb
>>578
別に満期(=保険金を支払う時期)になれば額面に戻ってるんだから何の問題もないでしょ


583 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:09:29.16 ID:XYSr/YVE
でも円高。

584 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:11:19.66 ID:9TRYySLJ
>554

強力な防戦買いが出るようには思えないが。
むしろ、先物売り建して現物下落のヘッジをかけると
思うのだけど。

585 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:12:38.15 ID:IhxGngbY
>>578
資産価値が下落してもその後の高金利の運用益で取り戻せる、という話もありますね。
一時的な資産価値下落による債務超過を政府資金の投入で乗り越えればなんとかなるかと思うのですが、いかがでしょうか?

586 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:12:46.95 ID:RXAphQKq
大インフレにでもならないと、日本国債売る日本人がいないわな。

587 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:13:46.02 ID:lIL4VWWh
          ,.-‐―-.、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / ,.-----、ヽ,   / 世界      
         | .l_,,,,_  __゙l. |   | チョン発見
         !、i'゙-‐-: '-、.|/ : ∠、_________
        /'') ..., '‐-‐、.j
        / ,‐!::...`''''''゙`ノ
      _,,| ;! ::|ヽ、二,イ
 ,,:::::, -‐'゙゛ i::.. | .ヽ/;ヽj!`‐-、
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ
  ..,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:    oヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|:
  i    o ..:`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|
:   ::  :|          |゚   /    |  
._._...__._.;;:i          :|   .i::、: .,,...、_|.. 

588 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:14:46.40 ID:l6uVit+7
悪党ダースベーダーのポジショントークだが危険だな。
こいつらはリアルにコロしていい連中。

589 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:15:32.74 ID:c3lDL43Q
>>584
国債価格に関しては日銀が黙っていないよ。
国際価格を安定化させるために20年デフレを続けてきたんだから。
高々10兆程度の空売りを見過ごすわけが無い。
銀行にかね貸し付けて買い捲って終わり。
落ち着いたら、買いオペ。

590 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:20:45.18 ID:08krl/3m
>>583
国内消化ができなくなれば海外に売って円転
これでまた円高

591 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:20:52.85 ID:xMPSgfyF
国内の銀行はこの20年間、税金を納めてない。
ここから考えないとな。まだまだシナリオは絶えない

592 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:23:34.02 ID:PMIjo3qj
2ちゃんでの右翼左翼の定義がよく解らん

資本主義の権化みたいなこのオッサンを左翼呼ばわりとかあり得んだろw

593 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:24:51.04 ID:9TRYySLJ
>589

国債の価格が目に見えて下落している局面で
日銀から資金供給を受けたからといって、銀行
が国債購入に動くかは疑問。

今までのように波風のない状態で金融緩和で
資金供給を受ければ、利ザヤを稼ぐために国債
購入に動いただろうが、目の前で価格が下落傾向
にあるなかでは、様子見になると思うのだが。

594 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:26:20.39 ID:nMcQyiEe
心配するほど
お前ら日本国債持ってないだろ

595 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:27:14.71 ID:g4Irujf/
>>593
じゃあ他に何買うんだ?
法的に紙幣溜め込む訳にはいかないぞ

596 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:29:04.77 ID:FW3KS7dH
ここ2ちゃんねるではスレタイが
「○○か」 「○○も」 「○○の可能性」 で終わると
それが実現したためしがない件

597 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:30:15.27 ID:vtWPIXxB
定期預金の金利を上回っている限り買う
他にもって行き場が無いだろう
準備金で潰れてしまうま

598 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:32:32.96 ID:HuY2WVWK
じゃあ円売れよ

599 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:33:03.79 ID:44JvWkTA
ファンドって基本手数料商売だから、読みが外れても客が損しようが
キッチリと手数料で儲けるんだよな。
何でもいいから煽って客を集めたいだけ

本心からHFの言うとうりだと思うなら、ここに全力で資金投入してから言いやがれ。ww


600 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:33:52.26 ID:gFo0s4LN
国の借金は公務員の財産差し押さえて返済にまわせばいいんじゃね?
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1321755100/

601 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:37:33.22 ID:g4Irujf/
>>600
返済する必要も差し押さえる必要もない

602 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:37:45.75 ID:qlI/ERw9
「次は日本をはめ込みますよ(ニヤリ」

603 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:38:23.61 ID:RXAphQKq
カラ売りだけして買い戻せないから、
現物持ってる人たちに売って欲しいんじゃないかな?

604 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:38:32.05 ID:8D1R0AVM
 11月24日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)は23日にウェブサイトで公表した報告書で、
日本の国債利回りが「突然急上昇」するリスクがあり、債務水準が維持不可能になる可能性が
あると指摘した。
  IMFは「より速いペースの成長による相殺効果がなければ、債務の動向は危険なほど悪化
することがあり得る」とし、「維持可能性への信頼がいったん損なわれれば、当局は利回り上昇
と市場の信頼低下という悪循環に直面する恐れがある」と説明。「金融システムの一段の脆弱
(ぜいじゃく)化」についても警告した。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LV5HI36JIJUQ01.html

605 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:41:25.03 ID:44JvWkTA
IMFの報告書=日本の財務省の報告書 だからねw

IMFに金を出してる日本が外圧という見せかけを使っている。

606 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:44:46.07 ID:IhxGngbY
>>605
IMFに財務官僚が何人も出向してますからね。
基本的には彼らの都合のいいこと以外は言いません。

607 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:45:34.28 ID:g4Irujf/
>>605
税金払わせたい一部の財務省役人の陰謀だな
実績作りたいだけ

608 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:46:37.81 ID:FvPpn1h3
30年くらい前から

「破綻する!破綻する!」

と騒がれていたんだか一向に破綻しないよなwww


もっとがんばって
早く日本を破綻させろよ(笑)

609 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:46:46.87 ID:7LAj4plc
10年以内ならわかるが、今後数ヶ月以内は絶対ないわな
銀行は現状でも金が余ってるし、日銀の当座を増やしたところで、メガバンすら借り入れ申込しないし

610 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:48:15.28 ID:2tvv2LEE
一度急上昇したら、一気に円安でFXで一儲けのチャンスじゃん。

611 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:48:22.22 ID:EhLOUFSL
>>609
10年でも無い

612 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:48:38.63 ID:fRIVwg+7
日本国債売り仕掛けしても金利が上がるとすぐ買われてまた金利下がっちゃうからな


613 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:48:43.57 ID:wp3Clw69
風説の流布でうんたら

614 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:51:59.56 ID:44JvWkTA
国債に暴落の気配が出た場合の日銀と財務省の対応(基本マニュアルw)

日本銀行と財務省が連携して、速やかに国債市場に参加する。
日本銀行は、国債の買いオペを実施し、価格の急落を阻止する。
財務省も買入消却によって、国債需給の不均衡を緩和する。
95%の国内の機関投資家はこれらの対策からパニックになる事はない。

結論:日本国債が暴落する可能性は極めて小さい

615 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:53:33.23 ID:BW4/1FF7
財務省、3月に個人向け新型国債「復興応援国債」を発売・・保有残高1000万円で金貨1枚、100万円で銀貨1枚プレゼント
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1323143376/

616 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:53:36.25 ID:wp3Clw69
>>68
円高決済比率を増やして円安メリット低下してる上に
資源高に通貨安のダブルパンチで涙目


617 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:54:01.85 ID:LS18MREe
ああなんだ、円を売れば解決するよ。 簡単簡単(棒

618 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:54:05.79 ID:8D1R0AVM
10月24日(ブルームバーグ):欧州ソブリン債危機の「次に大きく懸念するべき対象は」日本だ−。
ハイ・フリークエンシー・エコノミクスの創業者でチーフエコノミストのカール・ワインバーグ氏がこうした
見方を24日示した。
  ワインバーグ氏はブルームバーグラジオの番組でトム・キーン、ケン・プレウィット両司会者の
インタビューに答え、「高齢化で貯蓄が減り続けると同時に政府借り入れが増える状況で、
日本経済には恐るべきメルトダウンが生じるだろう」と語った。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LTKU5707SXKX01.html

619 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:54:18.59 ID:dlNq+d7/
金の行き先まで見る人がいないようだな
借金してもいいけど非効率な投資ばかりしてたらどうなる?
債務残高のGDPに対する比率を永遠に上げられるとでも?

620 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:56:41.11 ID:BW4/1FF7

【大特集】〈世界大恐慌、仕掛け人を暴く こいつら、まともなのか 明日はイタリア、明後日はフランス、そして…〉笑うヘッジファンド 最終ターゲットは日本国債

週刊現代http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230

621 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:57:58.25 ID:wp3Clw69
>>91
国民に戻らない円は何処へ消えてしまったのか…

622 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:58:05.22 ID:44JvWkTA
「富裕層」のお金は、“正しく”逃げているか?
http://diamond.jp/articles/-/14299
『週刊ダイヤモンド』(10月8日号)は「日本を見捨てる富裕層」という特集を組んだ
この点に関してはっきり言うと、彼らは「先にカモにされているだけ」なのだ。
年間で長期金利の2、3倍の手数料を落としているのではないか。

特に「日本のリスク」を意識した富裕層の場合、記事にも「将来の円安を見越し 外貨建ての資産を持つ」と見出しがあり、
本文にも国の債務不履行とかハイパーインフレといった円安材料が並んでいるのだが(p43)、「外国の資産」に多く投資することはいいとしても、
為替リスクを丸ごと抱えるのは大雑把に過ぎる。「国のリスクに対して、外貨がヘッジになる」という思い込みが強すぎて、
為替動向に対して目をつぶっている人(プライベート・バンクの担当者も含めて)が多いのではないか。

為替のオペレーションで「鞘」を抜かれることがあるので(金融機関は、知らない相手からは当然儲ける)

■彼らは「先にカモにされているだけ」■

623 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:58:57.29 ID:8D1R0AVM
米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の小川隆平ソブリン格付けディレクター
(アジア国債担当)は24日、日本国債の格下げ可能性を警告した。
 小川氏はブルームバーグ通信とのインタビューで、野田政権が政府債務削減への取り組みで
これといった進展を見せていないとした上で「日本の財政は分単位、秒単位で悪化している」と
指摘した。
 発言は日本国債の格下げを意味するものかとの問いに対し、小川氏は「格下げに近づいている
と言った方が正しい」と述べる一方、財政の悪化は段階的なものであり、「きょうすぐに行動を
起こすわけではない」とした。S&Pは今年4月、日本の格付け見通しを「ネガティブ(弱含み)」
に引き下げている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/25/2011112500360.html

624 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 12:59:21.97 ID:44JvWkTA
日本破綻・インフレリスク・に騙されないように注意しよう。
http://plaza.rakuten.co.jp/isyamazaki/diary/201001180000/
「現在はデフレかもしれませんが、やがてインフレになった時に備えて、お金を増やしておかないと大変なことになりますよ」
「将来インフレになった時にインフレに追いつくだけのお金がないと、生活が維持できなくなります」
将来に対する不安を喚起しておいて、それに対する解決策があるかのようにモノを売るというのは、特に利幅の大きい怪しいものを売る時には、
よく使われるセールスのテクニックだ。健康食品、化粧品、生命保険などが時に該当するが、これらの共通点は、売り手の利幅が非常に大きな商品であること、
セールス行為が絡まなければ売れないこと、普通の人にはほとんど不要であることだ。いずれも「霊感の壺」と同じパターンである。

金融商品の販売にも、そのような脅しまがいのセールスが横行しており、将来の大インフレはその材料にしばしば使われている。
日本の国家財政が間もなく破綻するかのような事を言って、「あなたが今持っている円資産は紙クズになる」といった恐怖感を煽った上で、
「だからこそ海外で資産運用しましょう」などと怪しい投資話や手数料のバカ高いプライベートバンクの利用などを持ちかけるようなパターンだ。

十分気をつけて欲しい。

625 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:00:49.24 ID:86+iyyoK
メタンハイドレートっていつから実用化できるんかな?
あれ掘り出せれば原発止まったままで貿易収支悪化させてるエネルギーの輸入額
だいぶ抑制されると思うのになぁ・・・

626 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:01:46.62 ID:g4Irujf/
>>91
あり得ないな
そもそも国が税金とったり国債発行するのは使うためだからね

627 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:02:51.27 ID:8D1R0AVM
 [東京 6日 ロイター] 水野温氏クレディ・スイスアジア地域副会長(元日銀審議委員)は、
6日に都内で開かれた会合で、日本の財政問題について、経常収支や貯蓄率など日本国債を
支えているいくつかの理由に揺らぎが出始めているとの認識を示し、為替相場がドル高/円安方向に
進めば、海外への資産流出などで日本国債市場の雰囲気が変わる可能性があると語った。
ただ、そうした市場の急激な変化は来年に起きるなどという短期的な話でもない、と述べた。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK067803220111206


628 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:03:51.94 ID:44JvWkTA
駒澤大学准教授・経済学者・飯田泰之
自国通貨建ての日本国債が破綻することはありません。

ハイパーインフレになる事もありません。
国内の問題なので、利払い費用も国内で循環するだけです。
(海外からの借金は国富が海外へ流出するので問題ですが、幸い日本は国内で循環するだけです)
インフレが発生しても4%程度だから生活が困窮する事はありません。
日本はギリシャとは構造が違うのでギリシャのようになる事は絶対にありません。
貸し借りが国内で循環している場合に問題が発生するとすれば富の偏りですが税制で解決出来ます。

629 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:04:14.30 ID:XZM4dIqV
郵貯・簡保が国債買い余力が無くなったので、
もう強力な防戦買いなんて不可能。邦銀は拙いと思ったら売る側に
回るしね。いつまでも昔のままと思わないほうがよい。防戦買いできた
頃とは国債残高が全く違うし。何故か何時でも同じことができると思い
込んでいる人がいる。

630 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:10:29.11 ID:RLq5xzM7
いつ破綻しても大丈夫な様に資産は8割金になっている

631 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:12:48.21 ID:amdgl3qu
超ハイパーインフレにすれば
国債なんか簡単に返せるじゃん

632 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:13:06.97 ID:lsFussAs
ゴールドと引き換えられるはずの紙切れに、だろw

633 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:13:50.91 ID:/zvSH/ZY
早く破綻しろ、円安になればトヨタの利益が三兆円に返り咲く

634 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:21:27.67 ID:RYGidbIM
>>585
政府資金投入の財源はどうするの?
消費税?

635 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:22:13.08 ID:5rLRDMd5
円安クル━━━━(゚∀゚)━━━━ !!www
さっさと売り浴びせろやクソ禿げどもwww

636 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:24:54.58 ID:XZM4dIqV
円高ですぐに日本の製造業が無くならないように、
財政問題で円安になったからといって、すぐに日本経済が立ち直る
訳では無い。90年代末の金融危機で円安になったが、景気がよくなら
なかったのと同じ。円安による景気回復効果があったのは、小泉内閣
の後期の頃。

日本の財政問題は、バブル崩壊と違って、日本人の富が集中する預貯金や
年金基金を直撃するので、打撃はバブル崩壊やリーマンショックの比では
ないと覚悟した方がよい。たぶん、親の年金で生活しているヒキニートとか
は、深刻な生活破綻に見舞われる。心当たりの人は、呑気に2ちゃんねるで
遊んでる場合じゃないだろう。

637 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:25:47.08 ID:IhxGngbY
>>619
確かに非効率なことに投資するよりは効率的なことに投資した方がいいですよね。
とはいえ、効率ばかりを追い求めて必要量が確保できなければ意味がありません。
リッター100km走れる乗用車が1台有っても、100人を運搬するのは無理なのです。

あと、債務残高対GDP比って大した意味の無い指標ですよ?
アイスランドは公的債務対GDP比が50%程度だったのに破綻しました。一方日本は200%程度なのに破綻してません。
つまり破綻するしないに「公的債務対GDP比」という指標は直接的な影響を持たない、ということです。

638 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:26:32.18 ID:ZIaIe+Im
もはやギャグの世界  もっとおもしろいことを家

639 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:29:24.76 ID:8D1R0AVM
 これまでのところ、米国や英国、日本といった自前の中央銀行を備えた経済大国の
借り入れコストは低く抑えられてはいる。だが日本の中期的なファンダメンタルズ
(経済の基礎的条件)の弱さを考えれば、イタリアやその他のユーロ圏諸国を
狙い撃ちした市場の攻撃の矛先が、来年には日本にも向けられる可能性は高まりつつある。
 「先進国経済における最近の事象は、持続不可能な財政不均衡を抱えた政府に対して
市場の心理がいかに急速に移り変わるかを浮き彫りにした」。国際通貨基金(IMF)
は先週公表した日本に関する研究報告で、こう指摘した。
 これはIMFの控えめな官僚的表現からすれば、屋根の上から大声で警告をしている
のに等しい。
 IMFは日本について「利回りの上昇が世界の資本市場からの流動性引き揚げを招き、
対外借り入れに支障をきたし、悪影響が伝播することで他の地域のソブリン債の利回り
上昇圧力になりかねない」としている。
 警報を発しているのはIMFだけではない。格付け会社スタンダード・アンド・
プアーズ(S&P)は先週、民主党の野田佳彦政権による債務軽減に向けた取り組みに
進展が見られず、格下げが近いかもしれないと示唆した。
 IMFによると、突然の利回り上昇は、改革の遅れや民間貯蓄の減少、成長率の長期
低迷などが主な要因になる。そして、最も可能性が大きいのは、日本の投資家の心理が
急変して日本国債保有のリスクを考え始めることだ。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK805251520111130

640 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:33:53.89 ID:IhxGngbY
>>634
手っ取り早いのは日銀法を時限改正して国債の直接引受を可能にすればいいと思いますが、
現行法の範囲でも国債を市場から買い取れば近い効果はあるかと。
「政府紙幣」という手も考えられますしね。

まぁとにもかくにも、政府が発行できるものの不足ですから、インフレと金利の許容範囲なら刷ってしまえばいいと思います。

641 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:33:57.58 ID:lsFussAs
まぁ外国ハゲはどうしても日本国債を暴落させたいらしいなw
まぁボツワナ並って格付けされてもびくともしなかったが。

642 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:35:11.16 ID:9dIsUmkE
>>639
狙い撃とうにも外人は日本国債なんて持ってねえだろ



643 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:35:46.09 ID:L0VDLeg+
円安はこないだろーw

円の価値はそのまんまで 国債暴落

日銀が円刷って無いんだもん

644 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:38:09.81 ID:9HSZtV71
>>633
国の経済が破綻しちまったらトヨタが潤ったって俺たちには何の還元もないだろ
マイナスばかりさ

645 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:38:59.07 ID:9+KNuErs
>>628
破綻して損失被るのも日本人だし、
破綻の回避策で損失被るのも日本人なんだろ?
日本人の誰も損失被らない方策ってないんだろ?

貧乏人の俺としては国債持ってる金持ちが損失被る方がありがたいわw

646 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:41:26.09 ID:RYGidbIM
>>595
日銀当座預金を増やしても、銀行は借りないだろ。
いまでも、ブタ積みが35兆くらいあるんだろ?

現金を増やす場合、デフレギャップを埋めるんだから、やっぱり金利が上がるんじゃない?

647 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:42:38.27 ID:XZM4dIqV
GDP比率が直接破綻には関係ないですが、日本が金利上昇に極めて弱いという
ことは理解しときましょう。現在の日本は年間170兆円くらい国債を発行してま
す。仮に1%の金利上昇が発生すると、毎年1.7兆円、2%上昇なら3.4兆円国債
利払いが加算される計算となります。3年間くらい長期金利が2%で推移したと
すると、税収が40兆円だとすると、3年後には税収の37.75%が国債利払となります。
仮に長期金利3%が3年間継続すると、国債利払は税収の50%を突破します。こうな
ると実質破綻と言ってよいでしょう。現在の国債利払は10兆円程度です。他国では
低金利といえる3%台でも、ほぼ2年程でアウトになるのが日本なのです。

国債を抱え込む金融機関も大変です。金利1%上昇だけで、メガバンクだけで
2兆円は損失が出ると試算されています。地銀は経営体力が低く、有力な貸出先が
無いので打撃はより深刻となります。1%台後半でも厳しいところが出てくるそう
です。

648 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:45:02.68 ID:9dIsUmkE
>>646
需要が無いのに金利が上るメカニズムを教えてくれ

649 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:45:20.07 ID:7CXazgYO
日本国債を国内の投資家が買い支えるw


650 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:46:44.34 ID:a6sn1+w6
>>1

この人はずっと言い続けてるよね。
ずーーと

651 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:48:05.73 ID:XZM4dIqV
>>648

景気が悪くなっても金利上昇は発生しますよ。
国債を買い渋るようになれば金利は上昇してきます。つまり、
危ないから日本国債は買わないとなれば、金利は上昇してき
ます。悪い金利上昇と呼ばれるものが発生します。

652 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:49:03.88 ID:X5MWg6Wz
いんんちユダヤ人
は詩ね。

653 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:50:42.56 ID:RYGidbIM
>>648
日銀は低金利を維持するためにデフレ誘導している。
これは新規需要を殺しているのと同義。

逆に、インフレで金利が上がらないメカニズムを教えて欲しい。
デフレギャップが解消されて金利が上がらないというのは、そういうこと。
意図的に日本でバブルを生むってこと?

654 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:50:55.76 ID:IhxGngbY
>>647
いつから日本は日銀による金利調整が利かない国になったのでしょうか?
日銀保有分の国債に関しては利息も連結でチャラですし。
金融機関が一時的に損失をこうむるのは間違いありませんが、
満期保有による償還や金利上昇による運用益改善などを考えれば問題無いかと。

655 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:56:21.46 ID:qZNXl2QP
>>649
は?何笑ってんの
そんな基本構造も知らないグズがレスすんなよ

656 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:57:13.02 ID:XZM4dIqV
>>654

勘違いしてますね。
長期金利は日銀が調整するものではありません。
これは市場が決めるものなのです。だからイタリア国債等
の欧州ソブリン債が金利急騰に右往左往したのです。

それと、ソブリン債は全額満期保有前提では購入されていません。
流動性の高い資産、何時でも換金しやすい資産として金融機関は保有
しています。1000兆円もの国債を満期保有すれば損失が出ないなんて
前提はナンセンスで現実に合わないのです。

例えば、総額1000万の預金があったとします。その全部を満期まで解約不可の
定期預金としたらどうなりますか?

ほぼ毎月の給与内での資金しか使えないことになってしまいます。金融機関には
そんな前提の資産運用は不可能なのです。

657 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 13:59:18.88 ID:RMe7lf2G
国債を買い支える金はどれくらいあるのか?
ハゲタカファンドはそれを読んで仕掛けてくるだろ。

658 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:00:59.77 ID:OlOqAg8L
>>53
だよな

俺も金利低すぎて買うの渋ってるのに

659 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:05:50.16 ID:OsV6AroJ
>>1
日本の国債の金利が上がったら日本国民が喜んで買う予感。


660 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:06:24.78 ID:IhxGngbY
>>656
国債が自国通貨建てである以上はその市場に日銀が介入することで、かなりの分は金利を操作できるのですよ。
欧州に関して言えば、彼らは通貨を自由に発行できないし、発行したところで特定の国の国債ばかり買えないから右往左往したのです。
損失が出ない、とも言ってませんしね。出るけど対処可能、と言っているのです。

661 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 14:08:38.32 ID:428dP4B/
なぜ1980年代にバブルが起きたのか 日銀はいまだに分からないままなんだろうなぁ
1980年を境界に 重要な変化が起きているんだけどねぇ

662 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:12:36.43 ID:XZM4dIqV
>>660

それは日銀が信認されている間。
日銀の買いオペとかが、市場に不信をもたれると、
かえって売りが加速し、金利が急騰します。ようは
程度問題なのです。

それと、日本国債の国内消化には知られていない大きな弱点があります。
日本の国債は多くは国内で消化されてきました。それが低金利で大量の資金
調達でいた所以です。しかし、一端、売り圧力がかかると、買い手不在の暴落
相場になりやすいのです。国内では買いたいとき売りたい時が同時だからです。
現在低金利がこぞって買いたい時だから、逆に売りたい時も同時になるのです。
日本国債が暴落するかどうかは、日本国内での消化余力にかかっています。財政
再建も、消化能力があるうちにやらないと、破綻一直線しか道はありません。

663 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:15:27.82 ID:tLYUj5A2
円が対ドルで毎年30円安くなれば、政府が保有している外貨の含み益だけで
財政赤字が解消されてしまうんだよ。
だから大幅円安は、予測しうる未来において、絶対に起きない。
ハイパーインフレとかいってるが、仮にドル円が360円まで戻れば、
政府純債務は先進国でもっとも良い水準に改善する。

逆にいえば、一年間で円高が30円進めば、財政赤字が倍になってしまう。
ここ数年は毎年10円近い円高なので、このせいで財政赤字が悪化している。

664 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:17:20.29 ID:IoLuB0bJ
>>662
信認?

為替介入で使った何兆円もの政府短期証券はそのうち国債に変わるわけだが、金利も
急騰しなければ、為替も円安になってないぞ

100兆円くらいは余裕だな

665 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:20:48.50 ID:44JvWkTA
日銀券残高は80兆円程度であるが、これを130倍の約1京円まで増刷すれば、ハイパーインフレになる。

日銀が100兆円200兆円刷ったところで心配するようなインフレにはならない。


666 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:23:40.54 ID:44JvWkTA
海外勢が保有する50兆円程度の国債を一斉に売却しても、
すべて日銀が一旦吸収出来るし、した所でインフレなどにはならない。


667 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:25:59.79 ID:XZM4dIqV
>>664

それは甘過ぎですね。
今までこうだったから、これからもそうだということが
ないのが市場です。日本政府に余力が無いと足下見られたら、
それはもう悲惨なことになりますよ。

668 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:26:54.87 ID:8ZVW+pKv
ホントにやばいなら外資系金融が逃げるだろ

669 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:27:06.63 ID:K8TjpDUy
>>664
外為資金証券は法律で国債への借換が出来ないでしょ。

だからFB発行残が100兆円以上も積みあがってる訳で。

670 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:27:33.25 ID:IhxGngbY
>>662
その「程度」について「現状不安要素はないんでは?」と言っているのですよ。
世界第3位の経済規模をして20年もデフレさせるほどの生産力を担保に持つ日本で、
その「信認」とやらがちょっとやそっとで壊滅的に悪化するとはとても考えられませんね。

あと「暴落する」と言ってますが、暴落するという事は投げ売られるということ、
つまり金融機関が国債の代わりに大量の円を保有する、という事です。
では彼らはその「円」をどうするんでしょうか?民間に投資する?ならその分野が成長して税収も伸び万々歳ですね。
外国に資本が逃げる?つまり円売り外貨買いがなされて円安になり、輸出業が伸びてやはり万々歳ですね。

そもそも国内での消化余力がまだまだ全然高いからこその空前の低金利なんですよ。
それにちょっとやそっと余力が落ちたところで日銀に銀行保有分の国債を買わせれば、余力はまた上がります。
債務が「自国通貨建て」である以上、それは保有者が自国民だろうと外国人だろうと関係ありません。

671 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:28:15.03 ID:85yYrfpE
国債は大丈夫

それを実現する為の増税だ


つまり、ここで国債だいじょうv
と嬉々として書くなら、大増税にも賛成しなければ辻褄が合わない

672 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:29:42.61 ID:IoLuB0bJ
>>667
日本政府に余力って、いったい何の余力だ?

マネーサプライだけの問題なのに、わけわからんことを

>今までこうだったから、これからもそうだということが 
>ないのが市場です。

じゃ、赤字国債を大量発行しないと日本は破綻するかもしれないから、発行すべきって
ことでいいな

673 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:34:36.02 ID:XZM4dIqV
発行しても買い手がいなければ終わりですよ。
日本政府の余力とは、ほぼ利払い能力と考えてよいと思います。
これが限界に達したら、経常黒字だろうと破綻してしまいます。

経常黒字はあくまでも貸し手の資金余力でしかありません。
借り手が償還・利払能力の限界に達すれば、もはや貸し手に資金が
あろうと資金調達は不可能なのです。サラ金には金がある。多重債務者
に金を貸し続ければ、多重債務者は破産しないと言っているような話しが、
経常黒字なら破綻しないという論法なのです。

674 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:36:25.98 ID:w8uXCY2c
>>662
日本の銀行が日銀に逆らえるのか?
そりゃ初耳だな。

675 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:38:58.24 ID:w8uXCY2c
>>673
んじゃ、HFと一緒に空売りすれば良いじゃない。
ここのスレの人間は誰も参加しないと思うけどね。
まぁ大もうけして、第二の武富士でも作ってくれ。

676 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:41:30.37 ID:XZM4dIqV
残念ながら、邦銀は意外と協力的じゃないですよ。
危なくなったらいち早く日本国債を売り抜けると言ってるとこも
あるくらいですから。日本国債ば盤石だったのは、郵貯・簡保、年金基金
のお陰でした。その郵貯・簡保と年金基金が国債の買い余力が無くなってきた
から問題が出てきたのです。

677 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:41:36.83 ID:IoLuB0bJ
>>669
融通証券は、「特別会計に関する法律」では、最初から国債の一種のようだ


678 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:43:17.01 ID:tjdFW/Db
いや、円建てだしなぁ、
刷って終わり。
ユーロと違って刷れる。

679 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:44:14.68 ID:85yYrfpE
刷って終わりじゃなくて


刷ったら終わり

680 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:46:24.82 ID:IhxGngbY
>>673
通貨発行権も徴税権も何も無い多重債務者ならその論法も通用するのですが、
残念ながら(?)日本政府はその両方共を持っています。
徴税できる(=日本の優秀な生産資産を差し出せる)政府が、
自分で刷ることのできるものを「返せなくなる」という事態はありません。
つまり、金融機関から見れば「利払い能力無いな、こいつ」という認識をすることもないんですよ。

681 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:47:14.75 ID:sutjJ/8q
とうとうHFが円売り仕掛けてくるか
いずれはそうなるだろうがそれがいつか
まリフレ派の戯言が瞬殺されそうだから興味深いが

682 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:47:27.14 ID:7pQ8yaVO
>>673
金利という概念を理解なさいな
君零点だよ

683 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:47:57.63 ID:rv0z6fRx
米国のHFが自国(米国)の顧客に日本国債暴落に賭けろと誘ってるわけで、どうでもいい
結局日本国債は今後10年20年30年40年50年60年70年80年90年、3世代くらいは暴落しないわけで、
米国のサギ師が米国のカモを釣ってるだけ、その過程で日本自体はちっとは儲かるけどどうでもいい

684 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:48:33.81 ID:wflTeGUv
逆に値上がりすると予想。

685 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:50:13.69 ID:sutjJ/8q
>>680
馬鹿だね
利払い借款できなくなってその為に刷るなんて言ったら国債価格暴落だろ
そんな国債誰が買うんだよ
あんた実質デフォルトって言葉知らないのか?
それと両方持ってるのはアメリカも同じ
しかしアメリカは歳出削減実行中なんだよ
お恥ずかしいお方ですね

686 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:52:14.68 ID:tjdFW/Db
>>111
だから円建てだから不渡りは起こさないと何度言えば、
利率以上のインフレで目減りするだけだ。

687 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:53:30.72 ID:9dIsUmkE
>>685
アメリカは債務国

688 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:53:36.15 ID:sutjJ/8q
あー違った通貨暴落だ
無尽蔵に対処する為に金刷るなんて円の暴落、国債価格の暴落だ
無尽蔵に刷れる可能性のある国はアメリカだけ
しかしそのアメリカさえも債務に絡み歳出削減実行中
日本は実質デフォルトになったら損するのは国債持ってる人間や邦銀、日本国民がメインだからな
しかしそうなれば世界市場にも必ず影響があるからそう簡単に下落はしないだろうが

689 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:53:51.36 ID:eAAAXdWZ
このおっさんはピエロ。
バブル期にバブルと指摘しているのと同じ。
当然叩かれる。
バブルは弾けて初めてバブルと分かる。


690 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:54:46.05 ID:alPRppSZ
>>1
詐欺師w。

691 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:54:46.18 ID:sutjJ/8q
>>687
だからそんな事関係ないんだって
それは引受先の違いだけだから
国内が損をするか国外が損をするかの違いだけな

692 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:54:50.69 ID:XZM4dIqV
>>682

じゃあ、どう大丈夫か説明してごらんなさいな。
当然、100点の回答できるよね?

693 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:56:10.16 ID:sutjJ/8q
インフレ率でロール―バーなんて似非らごとだから
そんなもん経済学かじってるつもりのアホ以外理解してるよ


694 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:58:38.12 ID:9dIsUmkE
>>691
> 国内が損をするか国外が損をするかの違いだけな
それって大きな違いだと思うが

695 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:58:59.21 ID:rv0z6fRx
日本国債の利息は、「どこの誰が払い」、「どこの誰がそれぞれ何%受け取る」んだ
なんで払う事ばっかり気にして、誰がいくら受け取るのか考えもしないのだ、単細胞

696 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 14:59:41.74 ID:XZM4dIqV
残念ながら、市場は借換に応じるかはわからんのだけどね。
少なくとも新規国債くらいゼロにしないと、インフレでロールオーバー
なんて不可能だよ。大量に新規国債を発行し、尚且つほとんど借換
なんて無理ですよ。借換時にインフレ率以上の金利を要求されます。

697 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:00:20.13 ID:sutjJ/8q
俺は破綻とかそんな簡単な事には絶対にならないだろうとは思うが
刷れば問題解決なんてお花畑ではない
それができるなら欧州問題もそれでクリアしてんだって
ECBがユーロ刷りまくって補填すればいいだけなんだがそんな事は絶対にしない
というかできないからだ
そんな事をしたらユーロが文字通り紙くずとなる
中銀がすれば問題解決とかどっかの評論家が馬鹿騙す為に言ってる事ほど性質が悪いものはない

698 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:01:36.56 ID:sutjJ/8q
>>694
何が大きな違いか説明してみな?


699 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:01:43.41 ID:XZM4dIqV
貸し手がどう動くかを考えないのは非現実的ですよ。
貸し手があっての借り手なのだから。借り手の都合だけで
世の中が動くことは無い。借り手の都合で、一方的に借り手が
損を甘受してくれるなんてことはないのです。

700 :名無し:2011/12/06(火) 15:02:46.89 ID:QAq+Gc4R
なぬ、国債が、危機とな、やはり、維新の会の出番だな、
俺は、維新の会に日本の今後を託しているぞ、
大ナタを振るな、大阪フイル補助金減額だって、
公務員削減だぞ、財政も黒字にしたな、

701 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:04:10.00 ID:9dIsUmkE
>>698
誰かが損するってことは誰かが得をする
この場合は誰?

702 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:04:26.09 ID:IhxGngbY
>>679
誰が買う、と言いましても、日本円を余らせて他に円の投資先を見つけることができない銀行が買いますよ。
国債発行の目的が利払いだろうが年金だろうが公共事業だろうが区別はされません。
発行による金利上昇とインフレ率の増加が許容範囲なら、いくらでも刷れます。

通貨だって、震災を経てなお経常収支黒字による円高圧力がかかっていて、
既に世界最大の対外純資産が積み上がってる日本の通貨がそう易々と「暴落」なんかしませんし、
仮に「暴落」したら、そのときこそその最強の輸出競争力でもって世界を席巻できます。

703 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:04:29.82 ID:w8uXCY2c
多分、歳出削減するだろ。
健康保険の定額免責が今検討されてるの知ってるか?
これ、事実上の皆保険制度の部分デフォルトだから。
衝撃的な事実なんだが、ニュースでは解説もせずさらっと流すだけ。
社会保障関連は、既に部分的なデフォルト(年金支給年齢の改定など)が検討されているよ。

歳出削減が進みそうでよかったね。(良かったのか?

704 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:06:38.70 ID:krMso876
>>697
まあ、1年後に破綻とか、すりまくれば解決とか、そんな極端な
話はあり得ないわな


705 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:06:59.07 ID:IhxGngbY
>>702はアンカミスです。
>>685に対してですわ。

706 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:07:58.15 ID:eAAAXdWZ
日本国債はBRICS債券がAAA取るまでまでの命と予想。
利率が高くてリスクも低い債券があるならそっちに流れるに決まっている。

707 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:08:12.60 ID:vtWPIXxB
>>688
アメリカが真水どんどん入れていると
経済が経済だけにマネーゲームでダダ漏れしちゃうんだよな
んで、漏れていった先で天然ダム状態になっていて
そっちの方がヤバい恐怖の大魔王

708 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:10:22.88 ID:44JvWkTA
>>703
税収や保険料以上の公共サービスを継続するには増税
増税が無理なら削減するだけだろ? 何の問題もないし当然
(集めた金の使い方を効率化する話は当然だけどさ)

709 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:11:00.31 ID:vtWPIXxB
AAAのジャンク債ね


710 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:11:04.60 ID:3N2Wr0my
>>699
まぁ国家あるいは民族は死なないので
後々に評判を落とすようなことはできないというのは
当然の理屈だわなぁ

711 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:12:57.59 ID:9dIsUmkE
>>702
残念だけど最強の輸出競争力ってのは過去の話
日本の製造業が弱くなったのは円高のせいだけじゃない

単純に開発力、技術力が衰えてる
例えば電化製品も今じゃソフト開発が不可欠だけど日本じゃソフト開発者なんて
奴隷同然で人間扱いされない、当然まともな奴はそんな仕事しない
それで競争力のある製品なんて作れるわけがない

712 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:14:50.10 ID:ZO/5PCDH
日本が焦げ付いた外債どれだけ持ってるかだ

713 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:14:51.15 ID:vtWPIXxB
労働者は全員奴隷とおめさん知らんのけ

714 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:15:09.97 ID:3N2Wr0my
結局「経済をまわす」なる行為は
経済的にフシダラでだらしのない人間を大量に養殖することに尽きる
わけで しかもそんな人間が大量に居るなら そんな国や地域はとっくに沈んでる
つまり 存在しない魚を求めて 大海原へ漕ぎ出した奴が死ぬ落ちなんだなぁ


715 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:15:21.34 ID:rv0z6fRx
日本国債が発行され、まんまその額が年金医療公務員給与となって現金の形で民間家計に移動する
いいかげん家計(血族・家族毎)の現金預金も必要十分になり、若年世代の給与の伸びなさもあって家計の貯蓄はバランスしてきた
若年世代の給与はまるまる企業の負債圧縮と現金預金となり、企業の純負債は急速に縮小し、純資産プラスになろうとしているw ばかか
それらはすべて邦銀へ現金預金として積み上げられ、すべてが国債購入に充てられる

716 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:19:24.13 ID:logJKRsF
>>709
> AAAのジャンク債ね

サブプライムローンもAAA格付けがあったよね。

717 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:19:35.90 ID:IoLuB0bJ
>>707
>アメリカが真水どんどん入れていると 
>経済が経済だけにマネーゲームでダダ漏れしちゃうんだよな 
>んで、漏れていった先で天然ダム状態になっていて 

その水を歳出拡大にまわさずにQEなんかやってるから、そうなる

>そっちの方がヤバい恐怖の大魔王 

明らかに意図的なんだけどね、何を狙ってるのかよくわからん

718 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:20:55.50 ID:rv0z6fRx
最終的には、家計は一人あたりの資産が5000万円になるまで貯蓄はされ続けるだろう
企業は純資産プラスになるまで負債圧縮は止まらないだろう
30年後くらいに国債発行残高3000兆円くらいになってようやくマイルドインフレが始まる

719 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 15:24:22.18 ID:428dP4B/
わかった。俺がJGBを売れば日本を救えるはず。 なんせ曲がり率100%だw


720 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:24:43.51 ID:5fTISMYt
朝鮮人と南北朝鮮を切り離せば
余裕なんだけどね

あのクズ共に民主党がいるかぎり
日本は南北朝鮮の崩壊にもろに巻き込まれそうだ

721 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:26:43.50 ID:IhxGngbY
>>711
まぁそういう一因もあるのは間違いないですが、やはり決定的な輸出競争力は「価格」ですよ。
「品質、開発力」というのは輸出競争力を決定する多くの要因の中の1つに過ぎません。
これだけ円高で大震災を経てようやく、やっと貿易赤字に転落した、という事実を思えば、
円安に傾くだけで輸出競争力が大幅に改善すると予測するのは何もおかしい事ではありませんよ。
逆に言えば、いくらその辺りを磨いたところで5%円高に振れたら、どう足掻いたって厳しい競争を強いられます。
輸出競争力なんていうものはその程度のものなのですよ。

722 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:27:20.12 ID:rv0z6fRx
しかし考えてみれば、政府がすべての負債の役割を受け持って、家計と企業がすべて現金決済するっていうのも、
経済のあり方としてアリなんじゃなかろうかね
金利などという概念の破壊だ

723 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:29:03.67 ID:IhxGngbY
アメリカに関して言えば、デフレのさなかの政府の歳出削減は完全に自殺行為としか言い様がないんですよね。
政府の黒字化は民間の赤字化とほぼ同義で、ただでさえ冷え込んでいる民間消費をさらに冷え込ませるだけ。
まぁだからこそTPPとかで輸出倍増を狙ってるようなのですが、他国の需用、雇用を奪うその行為は方々で軋轢を生み出しています。
ドル刷って国内企業限定の公共事業をやる、というのが一番他国に迷惑をかけず手っ取り早いのですがねぇ。まぁ日本についてもそれは同じですが。

724 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:29:09.54 ID:3/z5wxtF
自国通貨が暴落して困るのは金で金を稼ぐ人だけ。
大多数の労働者は円安歓迎らしいから、暴落させたらいい。

725 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:29:14.31 ID:LyxA27hl
経済予測として顧客に
リスクがありそうなことを知らせるべきであろう義務と

風説の流布の見極めが難しいな
日本国債やばいらしいでみたいな

726 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:29:46.57 ID:9UReTxiH
なんかお互いの印象操作の戦いになってきたね

727 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:30:30.61 ID:sutjJ/8q
>>702
だからさそれは債務問題が表面化してないからでしょ
円高にしても他との比較なんだから
いくら投資先がないといっても今後数年後、十数年後に再び好景気になれば
当然リスクあっても高利回りに流れるだろうし
国債がこのまま無尽蔵に増えていけば邦銀だけの買い支えじゃ不可能でしょ
それとそれは邦銀だのみであってリスク回避で他の商品に回ったら終わりじゃない
今はまだ大丈夫ってだけでしょその理論は

>>717
歳出拡大なんてしても意味なかったじゃん
イタリアの再建計画の経済復興も中小企業に低利融資
もうケインズなんて時代遅れなんだよ
民需で埋まってる世界に公共投資で経済を回すだけの隙間はほとんどないし
そんなもんで経済が戻るなんて事はないよ

728 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:30:56.28 ID:rv0z6fRx
自動車も、土地住宅も、ぜーーーーんぶニコニコ現金払い
誰も借金しない、銀行は貯金箱

729 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:33:03.39 ID:sutjJ/8q
>>702
もう一点言い忘れた
通貨が暴落したら対外マネーが国外流出するからそんな簡単にいかないよ
韓国だって通貨安でウハウハどころかドル融通してくれって泣きついてるでしょ
ドイツ国債だって札割れしてるし
君は通貨安の恐怖を分かってないな

730 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:36:52.06 ID:XSOJozVf
日本がだめだったときは世界が終るだろうな。
ODA即時停止してIMFに追加融資する必要もないね。

731 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:45:09.35 ID:IhxGngbY
>>727
申し訳ありませんが、私には「表面化していない債務問題」がどこにあるのか
煽りとかではなくて、素で分からないのです。教えていただけませんか?

好景気(≒インフレ)になれば、政府の債務負担は軽くなるし税収も増えるでしょう?
無尽蔵に増えていけば、というのも上で説明しましたけども、要は発行「ペース」の問題であって、「総額」の問題じゃありません。
金利とインフレ率が許すなら無理に邦銀に拠らなくても資金調達できますし、
それが許されないほどに金利高騰&インフレ加熱したらそのときこそ増税して景気を冷やせばいいんですよ。

リスク回避で他の商品に回ったら、と言いますが、国債以上にリスクの無く、
金融機関がもてあましている現預金「量」を回せるほど
「大規模」な投資先(半端な量じゃないですよ)が有ればとっくの昔に投資してますよ。
それが無いのが、日本経済にとっての一番の問題なんです。

732 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:54:13.14 ID:RYGidbIM
>>731
>>706に対して書こうと思ったんだけれど、ちょうど良かった。

> リスク回避で他の商品に回ったら、と言いますが、国債以上にリスクの無く、
> 金融機関がもてあましている現預金「量」を回せるほど
> 「大規模」な投資先(半端な量じゃないですよ)が有ればとっくの昔に投資してますよ。
> それが無いのが、日本経済にとっての一番の問題なんです。

ユーロ共同債が、可能性をはらんでいるね。
ユーロ加盟国の国債を欧州連合に一本化したらという、最も難しい条件付きだけれど。
EUとしても、ドイツ脱退以外に、これしかEU債権問題を解決する術はない。

現時点で年金等が積み立てられるのはドル資産と円資産に限られる。
現在のEUは各国が独自に国債発行しているから、日本は無視していられる。
これが一本化された時点で、規模的に無視できなくなる。
ユーロ共同債がバスケットに割り込んでくる。

733 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 15:54:48.14 ID:0mzmurjF
CDSは1%だよ。AHOだなぁ

734 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:02:25.36 ID:IhxGngbY
>>729
大震災を経てなお経常収支黒字を続けており、これだけ外貨準備が積み上がった国において通貨が易々と「暴落」までいくのか、
そもそも輸出を増やしたい欧米をはじめとする世界各国が日本円の「暴落」を許すのか、
落ち始めた段階で輸出が回復し輸入が減って円高圧力が高まるのではないか、
などなどそもそも「通貨暴落が起こる」ということ自体に大きな疑問があります。

国外から外国資金が逃げるのも、それほどまでに大きな影響を受けるほど日本の外資依存度は高くなかったと思います。
(だからこそリーマンショックの痛手があれぐらいで済んでいるわけですし)

韓国については外資依存が強過ぎること、そして輸出に必要な資本財を輸入に頼っていて
貿易黒字を達成できる通貨レート幅が極端に狭い事が挙げられます。
だからちょっとやそっと通貨安に触れるだけであたふたするのです。
ドイツ国債の札割れも、単に強気で低金利を打ち出しすぎて誰も買わなかったというだけです。
その後順調に消化されたはずですよ。

735 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:05:38.03 ID:XZM4dIqV
>>731

ちなみに、好景気とインフレは同じ意味ではないですよ。
問題なのは膨大な低利回りの既発国債なのです。これは僅かにインフレ
になるだけでも、とたんに含み損を発生する厄介な代物なのです。
これが含み損を出し始めると、とたんに国債の売り圧力が強烈になるの
です。低利回りの日本国債は、デフレの日本国内以外では買い手は存在
しないからです。しかも、少々インフレになったところで、新規国債と
借換債が無くなる訳ではありません。国債発行時にインフレ率以上の金利
を市場から要求されるでしょう。日本のインフレ・デフレの調整をできなく
した最大の原因は、低利回りの既発国債だったのです。

736 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:08:11.65 ID:sutjJ/8q
>>731
>好景気(≒インフレ)になれば、政府の債務負担は軽くなるし税収も増えるでしょう?
無尽蔵に増えていけば、というのも上で説明しましたけども、要は発行「ペース」の問題であって、「総額」の問題じゃありません。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/007.htm
http://cdo.iftlog.com/2011/02/gdp-data-imf-weo.html
このグラフ見れば好景気でも軽くなってないんだけどね
単に新発の発行額を減らす事が出来ただけであって借款債は含まれず
当然元本も減ってませんよ
インフレで債務圧縮にもなっていない

http://d.hatena.ne.jp/etsuyoshi/20100523/1274562775
借款債についてはこことかみれば分かるとおもうけど
前にもっといいサイトがあったんだけど今回は見つけられなかった
借款債がどんどん増えている現状で、率が問題とかいっても
実際予算に占める借款債の割合がどんどん増えている

新発って単なる純粋な新規借金であって
借金借り換えの為の国債発行は別だからね
ちゃんと数字として債務危機が迫りつつある事は内在化してるでしょ。

737 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:10:45.68 ID:pYptBZJw
政府はデフォルトしない
これはおそらく可能だろ
じゃ、デフォルトしなければいいかというとノーだな
銀英伝風にいうと
国が細胞分裂して国民が出来ているのではなく
国民が集合して国を作っているわけだからな

738 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:14:09.01 ID:sutjJ/8q
>>734
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213571765/
東京証券取引所第1部に上場する企業の2008年3月末時点での外国人持ち株比率を
日本経済新聞が調べたところ、全体の64%にあたる780社で07年9月末から低下していた。

いや日本市場特に株式には外国マネー入ってるでしょ。
国内投資家の国外からのマネーだという意見もあるけど
それを差し引いても大きいんじゃないの流出すれば
なんといっても外国人投資家の売買動向で株価が大きく動くし
まリフレ派の言う〜で問題解決になってくれればそれでいいんだけど

739 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:14:34.76 ID:IoLuB0bJ
>>735
ちんたらやるからいけないんであって、ある日突然インタゲを宣言したら、既発国債の
相場は一瞬で下がるが、今更売っても無駄だし持っててもそれ以上は下がらないので、
売り圧力は発生しない

債務超過になる金融機関がもしあったら、日銀特融で救済

740 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:15:50.65 ID:IoLuB0bJ
>>739
追加

満期保有目的なら評価損は出ないよな

741 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:17:18.11 ID:XZM4dIqV
>>731

税収も増えるでしょと簡単に言いますが、
日本経済絶頂期のバブル期でさえ、税収は60兆円が最高なのです。
景気が良くなれば税収が増える、それで全て解決と考えるのは、
かなり甘いと思います。今の予算規模では、バブル期並みの税収が
あっても、新規国債はゼロにはなりません。

742 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:20:28.98 ID:IhxGngbY
>>732
まず、個人的にはEUはともかくユーロは解体以外の解決策はないと思っています。
日本だったら、例えば「東北民のために国債を発行しよう」ということによほどの極端で無い限り多くの国民は反対しません。
ところがEUではギリシャのためのユーロ債発行、イタリアのためのユーロ債発行をドイツ国民が許せません。
国民が許さない以上、選挙で負けるようなことを政府が決断する事はほぼ無理です。
「その人たちに何か起こったときに自分達が損してでも助ける」というコンセンサスが取れていない集団で
財政や通貨を共有するというのがそもそも無茶だったと考えています。

万が一ユーロ共同債が誕生し、それを購入する事になり、それが日本経済を脅かすほどの規模に膨らんだら、
そのときようやく「リスク」として考える事になるのでは?
今はまだいくつものハードルがある段階なのだし、可能性は考えなくちゃならないにしても、過剰に怯える必要はないかと思います。

743 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:20:54.11 ID:75mms69C
デマをあおり、利益をむさぼるハゲタカファンド。
騙されるな。

744 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:21:31.85 ID:NMe5Y48D
ドル円200円(笑)とかハイパーインフレ(笑)、円債権未達(笑)とか
日本破綻詐欺に煽られて 国際分散投資したり金買った欲かき売国奴が、
予想外の円高で巨額の含み損抱えて涙目ポジトーク(笑)
大笑い(笑) 


745 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:21:55.20 ID:9+KNuErs
>>697>>704
そんなもんだよね。。。
理屈の上では〜なるから大丈夫みたいなこと、みんな言ってるけどさ。

だれも(少なくとも日本人が)傷つかない手段があるわけでもなし。

あー、持ちこたえてるうちに景気が良くなればいいのか。
ちゅうてもそれでも足りん(>>741)のね。


746 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:23:40.24 ID:/MArBiRw
買いを入れてるな連中は

747 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:27:06.11 ID:IoLuB0bJ
>>741
>日本経済絶頂期のバブル期でさえ、税収は60兆円が最高なのです。 
>景気が良くなれば税収が増える、それで全て解決と考えるのは、 

景気が良いときに歳出を搾れば、全て解決

実際、そうしないとバブルになるから搾るしかないんだが、つい使っちゃうんだけどね

インタゲ導入すればそうもいかないから、大丈夫

748 :山師さん:2011/12/06(火) 16:28:09.33 ID:gpPOuad+
国債暴落するといってもほとんどが日本勢だから日本勢が投げ売りしなければ
暴落しないわけだ,国債以外にどうやって利ざやを稼ぐかこの不景気で
だれも金借りてくれないのにね,たぶん日本国債を売り煽って空売りで稼ごうちゅう魂胆だろ

749 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:28:58.82 ID:NMe5Y48D
調子こいた禿鷹ファンドが、これまで何回日銀砲で沈められてきたか(笑) 

学習能力ゼロのHFが空売り仕掛けてきたら
これはこれで面白い(笑) 


750 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:32:25.20 ID:rv0z6fRx
まぁgdgdgdgdgdgdgdと延々国債ありのままに発行してればそのうちじわりとインフレし始めるだろ
団塊があらかた死滅する2035年ごろがターニングポイントかね

751 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:34:59.90 ID:IhxGngbY
>>738
はい、もちろん影響がゼロとは言いませんよ。「他の国と比べて比較的」というだけのお話です。
まぁそもそも「通貨が暴落する」という前提からして信じてませんしね。
そりゃあ未来には無限の可能性がある、とは言っても現状そのシナリオが起こるには多くのハードルが有り、
可能性としてはかなり低く、起こったときにも対処のしようがいくらでもある事象だと思います。

>>741
それですべて解決する、のではなくて、そもそも「政府債務に大した問題は無い」ということですよ。
そもそもなぜ新規国債をゼロにしなくちゃならないのですか?これも素で分かりません。
「国債はいつか残高をゼロにしなくちゃいけない」とでも考えているのでしょうか?
利払いだけして放置するのが一番賢いですし、日銀に買い取らせればその利払いすら必要なくなる、
その程度の代物なんですけどね。
何度も言いますけど、自国通貨建て国債発行によるデメリットは金利の上昇とインフレだけですよ。

752 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:39:08.37 ID:DT6oFyOO
ハゲタカが仕掛けてきたぞ

753 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:55:41.18 ID:IhxGngbY
>>735
好景気ってことは当然インフレするよ、という意味で書きました。
当然消費者物価のインフレは起こってるけどちっとも好景気じゃない韓国のような事例もあります。

既発国債については、利上がりして困るなら日銀に買い取らせれば良いだけだと思います。
何度も言いますが、売って得た日本円を運用できる、大規模かつ国債より安全な投資先が他に無いから、国債が買われているんですよ。
少々の売り圧力が加わったところで、他に資金の逃げ先がない以上は、銀行は保有せざるを得ません。
下がる国債を持っていた方が、他に投資するよりまだマシだからです。

逆に言えば、それでも「売り圧力が高まる時」というのは「他に大規模な日本円の投資先が現れた」ということで、日本経済にとっては望ましい事といえます。
確かに銀行に含み損が出るので、時価会計的には厄介ですが、逆に言えばそれさえ乗り越えれば金利の上昇による運用益で盛り返せます。
満期保有するもよし、それでも苦しいなら公的資金を投入するもよし、金利を日銀が下支えするもよし、
いずれにせよ「政府が刷れるもの」のが不足する事が問題ならば、それを刷って与えれば良いだけです。

754 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:56:30.68 ID:JpmcshVc
米国債すべて売っぱらって日本国債買い支えないとな
やっと糞米国債を売り払える日がくるのか

755 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 16:58:43.11 ID:NMe5Y48D
HF自身がギリシャのCDS掴まされてガクブルで 
利益出すために利率が低くても世界一安全資産の円債を買わなきゃいけない状況に追い込まれている。 

欧州金融危機が皮肉にも日本経済には追い風(笑)

756 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:02:03.49 ID:K8TjpDUy
>>751
大きすぎる政府債務が存在する場合、数%程度の金利変化で利払い費が発散に
近い状態になってしまう可能性はありませんか?その場合大幅な増税で回避可能
かも知れませんが。

また日銀が国債の直接引受けを行う場合、金融に極端な悪影響を与えないその
上限はどの程度であるとお考えですが?


757 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:02:38.31 ID:XsqQQoT5
>>1
こういう怪文書流していいものなの?

758 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:03:17.23 ID:hwT8yHKB
これで円安にナーれ

759 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:05:29.08 ID:IoLuB0bJ
>>756
>大きすぎる政府債務が存在する場合、数%程度の金利変化で利払い費が発散に 
>近い状態になってしまう可能性はありませんか?

何のための日銀だよと言いたいところだが、白川が総裁なら、可能性は0ではないなwww

760 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:07:12.35 ID:4aPfxpjn
あげあげ

761 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:13:04.68 ID:K8TjpDUy
>>759
中央銀行が期待インフレ率を自由に調整できるのなら良いんですけどね。

762 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:13:53.09 ID:L5OJhAFC
>>1
テロだろこれ

763 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:16:14.00 ID:v5eqdNOM

 道州制にする
 世界から金と人材を取る
 GNPを1000兆円にする
 今の借金1000兆円で同額に成る
 実質的に半分に成る

 政府の仕事をアウトソーシングする
 これで100兆円 借金 減 (要 確認)
 埋蔵金 50兆円 借金 減 (要 確認)

 役人を半分にする
 給料を4割カット

 このまま沈んでたまるか日本!!

764 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:17:41.94 ID:NMe5Y48D
みえみえのヘッジファンドのこんなお粗末ポジトークにひっかかる馬鹿いるのかな?(笑)

765 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:18:10.30 ID:ESJAaHBG
ポジトークか

766 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:18:10.68 ID:v5eqdNOM

 道州制にする
 世界から金と人材を取る
 GNPを1000兆円にする
 今の借金1000兆円で同額に成る
 実質的に半分に成る

 政府の仕事をアウトソーシングする
 これで100兆円 借金 減 (要 確認)
 埋蔵金 50兆円 借金 減 (要 確認)

 役人を半分にする
 給料を4割カット

 このまま沈んでたまるか日本!!

767 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:19:44.56 ID:ofNBq2+5
また増税世論を刺激するために財務省から働きかけですか(w

財務省っ、パネェ


768 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:22:14.30 ID:IoLuB0bJ
>>761
お前、インタゲって知ってるか?

769 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:23:16.15 ID:IhxGngbY
>>756
金利については日銀による調整が利くのでそこまで心配する必要は無いと思います。
いくらインフレ嫌いの日銀も国内が死ぬのを分かってて高金利放置はしないでしょう。
絶対といえないのが怖いところですので、それをさせないために日銀法の改正は必要になるかもしれません。
まぁもちろん量によってはインフレがとんでもない事になりますが、
インフレが加熱して制御不能になりかけたらそのときこそ増税して債務返済ですね。

国債の直接引受けの限界量に関しては申し訳ないですが、そこまで確定的なことを言えるほど数値に精通しておりません。
デフレギャップが30兆といわれてますから、単純に考えて1年につき現状より30兆円多い分は
国債発行によって需要喚起しても大したインフレにはならないと予測しています。
恐らくはその2〜3倍程度までなら大丈夫だとは思いますが、あまり急にラディカルなことをやると、
市場にショックを与えすぎ、想定外の悪影響が出かねないので、様子を見ながら徐々に増やしていく事が肝要だと思います。

770 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:30:58.17 ID:K8TjpDUy
>>768
十分に信認のある中央銀行ならインフレターゲットはある程度有効でしょうが、
信認が低下している状態ではインフレバイアスが結構な程度乗っかってしまう
のではないでしょうか。

771 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:31:30.90 ID:RYGidbIM
>>742
ドイツが救済するだろうという根拠は、解体したら戦争になるからだよ。

共同債の先行事例が存在することも大きい。
アメリカ合衆国ね。

772 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:32:35.01 ID:08krl/3m
ついでに逆進性の主張は「消費税」を制度そのままに「売上税」と名前を変えて名目上の負担者を消費者から事業者に変更するだけで破綻する
なぜこうもあっさり破綻するか?
それは当初の主張の論拠がまやかしだから

773 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:32:47.47 ID:wYNU44dd
あー米国債売りたいなぁ〜と財務相か総理が発言したらどうなるかな?

774 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:32:51.78 ID:A7z7BOCS
日本売りになったら
円は上がるの?下がるの?

775 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:34:09.66 ID:IoLuB0bJ
>>770
何だよ、中央銀行への信認ってwwwww

776 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:35:58.60 ID:SrLw7vg+
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111206k0000m010017000c.html
外務省は5日、植民地時代に日本に渡った「朝鮮王室(王朝)儀軌(ぎき)」など朝鮮半島由来の図書1200冊を日韓図書協定に基づき6日に韓国政府に引き渡すと発表した

777 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:37:45.24 ID:A7z7BOCS
民間の2倍になってる公務員の人件費を
民間並みに下げるだけで、だいぶ違うと思うんだがなぁ…

まぁ近いうちにギリシャと同じ状況になると思う

778 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:41:04.48 ID:K8TjpDUy
>>775
端的に言うと信用秩序維持への中央銀行への姿勢に対する市場の信頼度では無いでしょうか。

779 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:43:50.87 ID:IhxGngbY
>>770
物不足からのインフレを起こしたジンバブエと違って、
資源、食料以外はほとんど自分達で作って賄える日本においては、
インフレの抑制ってそんなに難しい話じゃないんですよ。
増税と、政府支出の削減、つまり無駄の削減をすれば良いのです。

>>771
んー、それについては見解が違いますね。
ドイツ国民が納得しない以上、共同債を推進した政権は倒れます。
つまり、共同再発行がそもそも無理だという認識です。
それは仮に戦争が起こるぞ、と脅されても無理なんじゃないでしょうか。
その状況で無理矢理共同債を発行したら戦争にならずとも暴動で無茶苦茶になるでしょうしね。

780 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:44:11.73 ID:9jZDsMWj
もっと大々的にしてほしいな。

円安にしてくれよ

781 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:44:14.49 ID:IoLuB0bJ
>>778
じゃ、インタゲやれば信認は万全じゃねーか

782 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:45:22.12 ID:K8TjpDUy
>>779
増税や歳出削減を行えばインフレはある程度抑制できるって事に関しては
同意です。

783 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:47:57.40 ID:rv0z6fRx
高インフレなんて消費税でサクっと調節すりゃええハナシ
つかデフレ低消費なんだから消費税「1%」にさっさと減税せーや、0%にすると上げるのややこしくなるから1%

784 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:50:39.78 ID:RYGidbIM
>>779
最後の引き受け手がドイツしか居ないことを周知させてから動くのは、EFSF拡大の時と同じだよ。

どうやってユーロから各国通貨を分離するのかという、手法的な問題もある。

785 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:53:47.76 ID:IhxGngbY
>>782
金利高騰は日銀の介入で抑制でき、インフレは抑制できる、と言う事は、
その分は自国通貨建ての国債を発行しても大丈夫、と言う事ですよ。

786 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:54:44.10 ID:K8TjpDUy
>>781
そもそもの信認が低いとインフレターゲットを行っても市場がそれを十分
信用せずインフレバイアスが上ブレするリスクがあると思います。

中央銀行が確固たる姿勢を継続すれば信認は回復していくんでしょうが、
中央銀行の国債直接引受けという、通説から言えば信用秩序を損なう政
策を同時に進めた場合どうなるかはかなり不透明であるとは思います。


787 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:56:46.24 ID:K8TjpDUy
>>785
「ある程度」抑制できるとは思いますが、国民が増税を無批判に受け入れる
訳も無く、限界は存在していると考えています。

788 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:58:30.94 ID:IoLuB0bJ
>>786
>そもそもの信認が低いと

そうか、そもそもの信認が低いのか

つまり、白川のようなやり方は「信用秩序維持への中央銀行への姿勢に対する市場の信頼」
は得られないと、お前はそう主張してることになるな

デタラメな言葉作っても、お前に使いこなすのは無理なんだよ、ばーか

789 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:58:31.73 ID:cbynv8r6
日本の場合、世界一の債権国で財政赤字も公務員の高すぎる人件費を3割カットするだけで解決する
米国や欧州は、すでに自転車操業で信用的に日本より安全とは思えない

790 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:01:42.40 ID:08krl/3m
>>768
目標を設定するのは自由

しかしそれにインフレ率が付いてくるかどうかは別の話

791 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:05:07.61 ID:08krl/3m
最右翼のFRBが今まさに流動性の罠に陥りつつある現状で
呑気にインフレターゲットを主張できる単純な脳みそはかなり羨ましい

792 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:07:38.88 ID:rv0z6fRx
アメリカは流動性の罠にはハマらんだろう
何故なら人口動態がフラットで出生率が2以上だから選挙に若年層・貧困層の声がきちんと反映されるからだ

793 :にょろ〜ん♂:2011/12/06(火) 18:08:05.10 ID:428dP4B/
S&Pがユロのすべての国の国債を格下げするとか言ってるらしいw

794 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:08:33.77 ID:K8TjpDUy
>>788
現状では(ネガティブな意味を含め)信認は高いと思います。

>>786は国債の直接引受け等の信用秩序を損なう行為をして信認が
低下した場合の事を書いたつもりでしたが、ちょっと書き方が悪かった
と思います。申し訳ありません。

また「デタラメな言葉」とおっしゃられるのは「中央銀行の信認」の事で
しょうか?だとしたらこれは金融論では比較的一般的な言葉だと思う
のですが。







795 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:09:36.90 ID:IhxGngbY
>>784
んー、それもかなりごたついた覚えが。
まぁ成り行きを見守るぐらいしかできませんけどね、結局は。

>>787
もちろん限界はありますよ。国民をうまく誘導する術が求められますしね。
とはいえ将来のインフレが怖いからと、今目の前で起きているデフレを放置するわけにもいきません。
デフレによる国民経済の疲弊は結構深刻になってきています。

796 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:10:41.37 ID:nd5DFhH5
単なるポジショントークじゃん

797 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:10:55.24 ID:tmWABh6d
デフォルトwww 

3月10日までは思ってた。



798 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:11:52.47 ID:lIL4VWWh
ギリシャと同じ状態になって、国民の貯蓄がゼロになっても、
俺は元々ゼロだからこれ以上下がりようがないのでどうでもいい。w

799 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:13:08.46 ID:iWo6XOFP
年末調整の時期か…

800 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:15:15.09 ID:Defr85re
日本国債の安定消化、背景に揺らぎ=水野・元日銀審議委員
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE7B503V20111206

こういう人たちが、日銀や財務省を跳梁跋扈しているのでしょうね。

不思議と海外のファンドや、格付け会社や、IMFなどと同じ意見を述べられますねえ。
なんでなんでしょうねえ?(棒)

801 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:20:13.21 ID:08krl/3m
>>794
>>1の趣旨は財政難だから国債の直接請けか預金封鎖(国民の資産差し押さえ)が前提になってくるよ

802 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:21:03.94 ID:NMe5Y48D
日本破綻詐欺に煽られて海外分散投資して
円高で含み損抱えた欲かき売国奴のジジイが必死にポジトーク(笑)

803 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:22:24.24 ID:a7TTeryA
国債への信任とか心理的なものでみんなが信じれば大丈夫だし、そうでなければ駄目になる
本当に客観的な基準なんてない
いくら増税したいからって国債がヤバイとか喧伝する財務省の役人ってどんだけ反日売国奴なんだよ

804 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:25:28.19 ID:6WwMGLXp
風評に弱い日本人をターゲットにしているな。

しかしながら、今日は円高がさらに進んでいる。
全く、民主党が政権樹立を促した、日本人らしい。


805 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:26:28.27 ID:rv0z6fRx
どんなに脅したって日本人は動かない、日本企業はまぁ動くけど本社は日本固定
邦銀は国債購入で動かない、動かないまま20年このまま
消費税がどうなろうが所得税法人税どういじろうが日本人の性向は変わらないまま、90歳でみんな死ぬ

806 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:34:05.61 ID:Y7hcLX8R
円の高い信任の中、国債だけ暴落って考えにくいよね。
日銀がバンバン買ったら終わりだし。

807 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:34:07.24 ID:g4Irujf/
そもそも日本でしか使えない円なんて、海外に持ち出せない(為替=外貨との等価交換)のにどうやって調達不可能にするんだよ。
銀行は法律上一定以上は紙幣を溜め込めないし、どこかに融資したら融資元が支払った先が貯金して結局国債になりか、回り続けて税金になるんだぞ。
破綻するとしたら、日本に物がなくなってハイパーインフレが起きたときか、円が世界の基軸通貨になって海外にそのまま持っていかれたときくらいだよ。

808 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:35:50.99 ID:s1G1mrNc
日本がデフォルトしたらギリシャの数十倍の破壊力だよ。
そんなことはアメリカが許すわけ無いよ。

809 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:38:10.56 ID:fgzsAr7X
たしか・・・、
コイツは過去にも日本国債暴落ネタの日本売り仕掛けてた奴じゃなかったかけ?
と思ってググったら案の上だわ。
てか、2chの外国発日本国債暴落ネタスレの元記事は、たいていがコイツ絡み。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/fxdondon/comment/20111202/1322834966

810 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:39:49.24 ID:NMe5Y48D
ドル円200円(笑)とかハイパーインフレ(笑)とか円債未達(笑)とか 
涙目で叫んでた 
藤巻(笑)勝間(笑)大前(笑)池田のび(笑)の 
逆指針四天王(笑)あたりが、大笑いされてる 
円高デフレで日本国債買われまくり金利下がりまくりで長期金利1%切りそうな現実(笑) 

イタリアは7%近くあったけど新政権が公務員給与カットや富裕層増税策出して少し下げたな(笑)

811 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:42:57.78 ID:g4Irujf/
>>810
イタリアやギリシャってはっきり言って地方債だからな

812 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:45:41.98 ID:6DtVQO06
赤字国債の推移とデフレギャップは、だいたい比例してる
政府が需要創造なんて幻

813 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:48:12.27 ID:UoryZJO0
このカイル・バスだかブラックバスだか知らんが、要するにこいつが
日本国債が逝ってしまうほうへ賭けて張ってるって理解でいいよね。

814 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:55:34.26 ID:fgzsAr7X
>>813
そうそう。

815 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 18:59:24.01 ID:IhxGngbY
>>813-814
むしろ逆で日本国債をできるだけ安く買いたいんじゃないですか?
逝ってしまうことに掛けるのは、普通に考えて分が悪いですよ。

816 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:00:24.62 ID:wbo7M135
少なくとも後数ヶ月で飛ぶなんてあり得んよ
飛ぶとしたら経常赤字が定着した時だ

817 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:03:31.71 ID:08krl/3m
>>808
ヒント・国内消化

818 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:04:57.65 ID:08krl/3m
>>807
じゃあ預金封鎖できるの?

819 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:04:59.39 ID:rv0z6fRx
しかしなんで海外に5%ぽっちとはいえ、売ってるんだろうか
99%国内消化でええやん

820 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:08:04.33 ID:5cVf56lf
何かやらかす気なのか?日本超強制デフォルト?w

821 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:08:07.11 ID:W9BuLahd
日本の復興国債が売れないように先手売ってきたの?
利率をもっと上げてとアピールしてるのかな

822 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:09:10.40 ID:rv0z6fRx
株だって、みんな資金できたら即MBOして上場取りやめちゃえばええのんや
自己資金無借金経営無借金生活

823 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:10:56.99 ID:gYoGvoJ/
ポジショントークだわさ。

824 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:12:11.51 ID:vhXLOjJg
貿易赤字になってるから、中国様あたりが助けてくれる

825 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:13:25.98 ID:MiAhJEM/
なんでもいいから円安頼むわ

826 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:14:54.72 ID:HvQzxZ56
ttp://blog.goo.ne.jp/mick222_2006/e/174496459ff58988f95007ebb2b2fb17
>個人資産も円安に賭けておりテキサスにある自宅を購入した際に、住宅ローンをドルではなく円建てで組んでいる。

そう簡単には円安になりそうにないから大変だろうな。

827 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:18:25.16 ID:L1FfseRT
>>1 何?円高終了??やったねwwwww

828 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:25:46.33 ID:J2rhtfth
ヘイマン・キャピタル・マネジメントの気違いどもは今すぐ全員死んでください。
(常識ある世界人類全員より)

829 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:27:02.30 ID:krth3sKA
>>1 あ、そう?
外国人であんまり儲からない日本国債なんか持ってる奴が大勢いるのw?

830 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:27:41.26 ID:6WwMGLXp
欧州債務問題ってアナリストが煽るだけ煽った結果、
日本株が一人負け状態。

全く、風評に弱い日本人というレッテルが貼られて、カモ状態。


831 :日本国債が危機????:2011/12/06(火) 19:35:15.02 ID:6YLiAf9p

貿易収支(純輸出)の黒字と言っても、500兆円ある日本のGDPの

1%程度に過ぎなかった。

それが、ちょっと赤字なるからと言って、なんで日本国債が危機になるの?

頭おかしいんじゃないの(笑)???

832 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:36:00.58 ID:XPS3tZq3

日本株カラ売りしとけ




833 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:38:41.91 ID:pu+ca2AK
>>1
ヘイマン・キャピタル・マネジメントってのは要は来年か再来年には倒産するってことね

834 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:46:55.76 ID:eAAAXdWZ
>>809
バフェットは日本買いを主張しているのか。
まあ、日本株の話で国債は買わないだろうけど。

835 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:50:08.82 ID:8j0ImAgO
日本の借金が国内総資産額1400兆円超えたら預金凍結して借金踏み倒すから問題ない
日本の借金は95%が日本国民が買ってる踏み倒せばOK

836 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:50:25.01 ID:QWF8WYd3
円安の流れ来るのか?

837 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 19:59:13.43 ID:krth3sKA

日本の国民総資産は8144兆円って知ってる?

838 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:03:16.03 ID:c94QW6RB
円安くるのけ?

839 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:05:11.64 ID:krth3sKA

借金だらけの日本国政府は、なんと外国に対して約253兆円もの債権を持っている

840 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:05:15.81 ID:HyaLnTP9
日本国民の9割 「日本の国債が危機だと?大歓迎だ。もっと煽れ。」

841 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:06:13.23 ID:EZKHQ3kI
だいたい日本を積極的に買う理由なんて韓国ごときと比べたらまだまともってな理由だけだしね

842 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:07:03.12 ID:HyaLnTP9
>>839
IMFと外貨準備高入れてないだろ。入れると1000兆円軽く超えるんだが。

843 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:11:03.61 ID:wbo7M135
>>839
世界最大の純債権国だからな
だからこそこれだけ経済停滞しても円高なんだが

844 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:17:30.54 ID:HyaLnTP9
人口5000万人以上のいわゆる「大国」の中では、日本とドイツはダントツの優良企業だよ。

845 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:20:12.76 ID:fgzsAr7X
>>815
ちょっとしたグラフとか見せかけの表を作ると、
日本の財務諸表は国債でパンクするように見える。
そもそも、当の日本人でも騙されてるヤツがいるのに、外国人からしたらなおさら騙されやすい。

んで、カイルはそういうヤツに
「日本はもうすぐコケるから、そっちに張りませんか?」
と話を持ちかけて取引手数料稼いでる奴。

問題は、本人の思考もイデオロギーとか信仰に至ってるらしく、
行動がすでにイカレポンチそのままになってると言うこと。
すでに正気じゃないんだよ。

846 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:21:00.88 ID:krth3sKA
>>1
マネーゲーム屋のホラは聞き飽きたよw

847 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:30:50.04 ID:wp3Clw69
日本の国民資産が減っているということは、円決済などで円そのものが海外に流出しているということ?

848 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:31:07.07 ID:YBZ3FOQ/
それしきの手紙で円高が食い止められるものか(ニガワラ

849 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:36:56.31 ID:lTd36ZqM

全力で逆張り!w


850 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:43:07.11 ID:08krl/3m
>>845
で、預金封鎖はできるの?

851 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:52:08.58 ID:fgzsAr7X
>>850

なんですか?

852 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 20:54:47.93 ID:2cw7fs8T
まったく格付け会社なんて所詮、ギャンブルの予想屋と一緒でヤクザな商売だな。

853 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:01:00.82 ID:tjdFW/Db
まあ近いうち、
おそらく円は10年持たずインフレにはなると思う。
1400のラインを超えると邦銀が国債2階建てとかをしないと買い支えられないから、
その時余程金融庁が「指導」しないと住友辺りが裏切って2階建てしない可能性がある。
この場合刷る事がほぼ確定する。
正直財務省と銀行と金融庁と愛国心(?)のチキンゲームだからそれが何時かはわからん。
ただ10年は持たないはず。

854 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:04:13.30 ID:iixf+JWF
>>819
その5パーセントは外貨建てじゃなくて円建てだから
外国人が円もってて、それで株買おうが土地買おうが寿司買おうが国債買おうが
そんなことは自由


855 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:05:50.46 ID:px7Ezm+M
日本国債売りで泡食ったアインホーンさんの二の舞

856 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:06:15.15 ID:yoP+ApDr
>>16
ゴールドマンは去年の年頭から円は過大評価されすぎてるって
事あるごとにアナウンスしてるけど、いっこうに過大評価が改まんないね。

857 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:08:07.62 ID:MVSSAuDu
>>1
いいね!この勢いで公務員の給料下げろ!

858 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:08:19.05 ID:/cB+esU3
金を買っておけばいいんだな。

859 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:08:47.71 ID:qvVaVKAO
円安=株高かな

860 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:11:04.88 ID:LkV2JfIm
現実的な話すればありえない。

増税余地が多分にあるし、いざとなったらアメリカ国債売り浴びせればいい。

超債務国であると同時に超債権国でもある。

861 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:11:43.35 ID:gK25wRTF
ヘッジファンドに狙われると厄介だぞ
どういう意図があるのか分からないが、日本を使って一儲けしようと企み始めたのは確かだな

862 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:12:21.57 ID:0K3TMmVT
>>35
まだTBSの安住アナから通常アナウンスで「みなさまありがとうございました」と言われたほうがマシだ

863 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:15:05.45 ID:FuMADWvQ
>>853みたいな1400兆円限界説って根強いよなぁ、まるっきし嘘なのに。
資産を持っているのが個人だけとでも思ってるのかなぁ?
そもそも銀行が国にしか貸してないわけなんてなくて、今でもいろんな所に融資してるんだし、
個人金融資産が借金の限界ってことになると、じゃあ企業の計1000兆近くの負債は誰が貸してるんだって話になることを何で気づけないかな?

そもそも政府が借金する目的は当たり前だけど支出であって、その支出のほとんどは国民向け、
ってことは政府が借金すればするほど国民の資産が増える計算になるのに、その辺も全く勘定に入れてない。
よくもまあこんなデタラメ論がここまではびこることができたと逆に感心するよ。

864 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:16:20.57 ID:pTjbbzMM
このファンドが儲けるためにだろうにw
アメリカ国債うれやw

865 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:17:54.19 ID:SqfR2PfW
現実は80円台すらはるか彼方だがなww

あきらめて損きりしろよww
こんな記事書いたところでお前のポジなんてみんな見通してるよww

866 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:22:51.78 ID:J6S4z9Bd
>>863
永久機関論おつ

867 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:23:49.34 ID:SqfR2PfW
>そもそも政府が借金する目的は当たり前だけど支出であって、その支出のほとんどは国民向け、

日本だけだけどね
アメリカは借金して外国に利息を払ってる
毎年100兆円くらいww

868 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:25:13.94 ID:6WwMGLXp
今日の日本株下落は、「野村」らしいな。

やっぱ、日本株を下げるのは、日本。


869 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:27:48.55 ID:FuMADWvQ
>>866
はて、永久機関であると主張した覚えは無いけどな。
「発行残高」に限界がある、という考え方が大間違いだと指摘しただけ。

870 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:28:24.27 ID:/cB+esU3
お前らが否定的なことをいえば、現実はその逆に動くから5年定期やめとく。

871 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:28:42.69 ID:EZ+HjDxG
>昨年からは先進国でも特に日本に照準を合わせ、「日本売り」の取引を手がけているとされる。

じゃあボロ負けだろ


872 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:30:43.27 ID:yoP+ApDr
>>871
だから焦ってるんじゃねw

873 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:38:02.53 ID:DpmTuTpM
http://www.youtube.com/watch?v=D-evcbLL57o&feature=player_embedded
【国会】西田無双「極左団体とも付き合っていた野田総理!!」12月6日参院予算委


874 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:42:10.18 ID:bcYkl5dw
>>1
>日本国債を国内の投資家が買い支える構図に限界がきていると指摘。

むしろ銀行は、デフレで融資先が無いから、安全な日本国債に投資し、積み上がっている状態。
少しは危機になって、資金が日本国債以外に向かって欲しいものです。

875 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:46:07.70 ID:SqfR2PfW
>>871
去年の前半は90円超えてたから、2割近く資産減らしてるね
レバレッジ5倍だとほとんどゼロwww

そりゃ涙流してこんな手紙書くよな
ここで円安論言ってるやつも似たような資産状況だろww

876 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:48:09.73 ID:y8amFpvU
こういうやつらは風説の流布罪でしょっぴけよ
完全に犯罪だろ

877 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:49:00.21 ID:6XR3J1x9
ダメリカて馬鹿丸出しw
自国の国債は日本と中国で支えてるのにw

日本もダメリカの国債を叩き売ってやれれww

878 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:50:17.83 ID:YwP244cF
日本銀行仕事して下さい。
老人にお金回すんじゃなくて将来の世代に投資して下さい。


879 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:53:41.41 ID:6XR3J1x9
後一つ

日本の国債は日本人で支えてるから問題無し!!


ダメリカは日本潰しに躍起になってる!!

日本企業と日本人は注意するように!

880 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:57:07.34 ID:xbns93TI
米国債に金を回せって意味だろ。
それ以上でもそれ以下でもない。



881 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 21:57:08.84 ID:kubKvLOj
アメリカ国債はおろかイタリア国債のレベルですらデフォルトしたら世界共倒れになるのに
日本国債なんてデフォルトさせられる訳ない。
インフレと円安で財務省と経団連が喜ぶだけ。

882 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:00:56.06 ID:bcYkl5dw
>>881
インフレと円安になったら、税収が増えて、増税する理由が無くなって、
財務省が悲しむじゃないか。

883 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:02:04.16 ID:5mDAGM8I
>>863
たまたま数字が近いからそれが限界みたいに見えるらしいな
何回でも金は回るのに

884 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:11:03.61 ID:i3NpBWEW
>>883
実際限界だろ。貯蓄以上に国債は変えないからな

885 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:11:21.17 ID:CHAIS2rS
ゴミの様に強引なリベラリストと全体主義者はこれまでの役割を終えたら捨てられるから
活動をしてる中の有益な連中にとって必要な分の円を確保してあるだろうな
裏切り者とそうでない奴
裏切り者のなかに居たそうでない奴
ただ勝馬と思って乗ってたくだらない連中が区別される時代がくるだろうな
エリート気取りや扇動屋
金持ち気取りは始末される

886 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:11:22.38 ID:NJXIexEP
現実にそうなるかどうかはともかく
理性に従えば警戒と準備はするべきで
「完全に無警戒」ってのは東電なみの馬鹿だと思うが

このスレ見る限り、そういう意見を述べたり他人に言ったりされては都合悪い人が
ずいぶん沢山いるようだな

887 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:16:45.71 ID:nbpKcgo9

日本の国際金利が7%を超えるかも。

いずれにしても日本は終わるな。

日本列島は日本人だけのものじゃない。

と堂々と言ってのける総理大臣が出るだけで

日本は終わってるんだ。

888 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:17:58.72 ID:4zSjgQ6M
逃げ切り世代さんマジ勘弁

889 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:22:51.56 ID:lsKvJPT/
こういう手紙って外部に出ていいんかいな?

890 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:23:48.87 ID:tDojpJDw
ヘッジファンド総動員で仕掛けてくるのか
国民が定期解約したら銀行は日本国債を売るしかない
この動きが連鎖しないと暴落はしない


891 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:25:00.56 ID:FuMADWvQ
>>884
んー、貯蓄を持ってるのが家計だけだと思ってるの?
もっと言えば債務があるのが政府だけだと思ってるの?
企業は企業で借金持ってて政府と併せると借金2000兆円超えるけど破綻なんかしてないでしょうが。
政府も企業も家計も金融機関も、それぞれが負債を持ってるし、金融資産も持ってるんだよ。

上でも書いたけど、政府が借金して支出した分の大半は国民の金融資産になる。
お金は使っても、貸し借りしても消えたりしないんだから当然のことだ。
バランスシートから勉強してくださいな。

892 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:25:56.49 ID:1hBzG/9U
外人は現物持ってなくて先物使って売り崩しを仕掛けるから、
さっさと証拠金上げとけ。

893 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:29:35.50 ID:SqfR2PfW
>>884
国の資産が700兆円
企業の内部留保が300兆円ありますが?

内部留保なんて100%円で運用だよw
外貨で運用して損したら即首が飛ぶww

894 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:30:56.48 ID:cnojj0xm
数ヶ月は無いにしても、変革無く借金を続けていればいつか破綻するのは明らか

895 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:31:11.99 ID:85yYrfpE
じゃぁいつまで持つんだよって言うと答えられない

なぜか、それは信用で決まるから
売りが売りを呼ぶようになったら止まらないのねw

安全厨さんこんばんわー^^

896 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:34:21.29 ID:QPY92lvk
今の円高は、ハゲタカのせいだと思うよ。
日本がデフォルトするとき、海外債権の一斉清算に陥る。
すると、瞬間的に超円高になる。彼らはそれを狙ってる。
何が起こっても円高になる理由は、それが有力だと思うね。

897 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:35:52.57 ID:SqfR2PfW
>数ヶ月は無いにしても、変革無く借金を続けていればいつか破綻するのは明らか

じゃあアメリカはもうおしまいだねww

898 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:37:22.08 ID:g2Ec3Dim
2012年は色々ありそうで楽しみだな!

899 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:39:21.32 ID:bcYkl5dw
>>895
デフレを脱却して、実質の金利負担が減れば、企業は設備投資し、銀行はそこへ融資する。
今みたいに、安全な運用先として日本国債に逃げる必要がなくなる。

危険厨さん、銀行の安全な運用先を取り上げないでw

900 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:41:56.43 ID:85yYrfpE
>>899
ん?

中立だよ?


おまいは、ちゃんと増税に賛成なんだよな?
それならいいが、それすらNOで安全安全いうならウソツキだな君は

901 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:44:37.11 ID:FuMADWvQ
>>895
いつまで、っていうかいつまでも保つよ。
国債金利とインフレ率が許容する範囲に収まり続けるならね。

国債を売って手にした金の運用先が他にあるならとっくに売ってるんだよ、こんな低金利の国債なんか。
それがないからちょっとやそっとの売り気配じゃ動かないんだ。
例え保有し続けて価値が目減りするのだとしても、
他に有効な投資先が十分量無い以上は目減りするモノを保有し続ける以外に無い。

さっさと国債に「暴落」してほしいと、俺は心の底から祈ってるよ。
それは結局他に円の投資先ができたってことで、日本経済の復活に他ならないんだから。

902 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:45:16.06 ID:bcYkl5dw
>>900
増税すると景気後退する。
増税したいなら、デフレを克服して、少し経済を過熱させて、ブレーキのように増税すればよい。

上の手順を踏むなら賛成。無策で増税するなら反対。

903 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:46:15.68 ID:n+xmvGBg
なんとかして追随者を増やそうと、必死。

こういう手紙を書いたと、わざわざ吹聴して歩くのは、
日本国債先物・オプションのベア玉がシコリにシコって、
よほど切羽詰まってきているんだね。

このファンド、資金不足で売り玉を維持できなくなっている
と見た。
踏み上げ狙いで、ここは買うべき局面。


904 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:46:52.30 ID:85yYrfpE
国債の信用力とはつきつめると徴税権

それすら認めないでデタラメいうなこのインチキやろう


905 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:47:39.73 ID:QPY92lvk
>>900
増税は、所得税や相続税と、消費税とを相殺する仕組みがほしいね。
消費しようがしまいが税金は一緒か、消費したほうがお得なように。

906 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:48:32.98 ID:FuMADWvQ
>>900
デフレの今増税しても、景気が悪化して余計に税収が減ってますます国債に頼らなきゃいけなくなるでしょ。
勘違いしやすい間違いなんだけど、国が自国通貨建て債務の返済に税金を使うことは、
バブル等の超インフレ期以外にはほとんど見られない珍しい現象なんだぞ?
永続することを前提としている日本政府は借金の残高をゼロにするどころか減らす必用なんかない、
つまり「借金の返済に税金を使う必要なんか無い」ってことだ。

907 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:51:40.34 ID:iixf+JWF
>>883
たまたまというか
仮に政府が来年1京円分の国債を発行して
そのすべてを米国債買うとかではなく、普通のやり方で国内に予算執行したら
来年のバランスシートなんかは

国民の金融資産 1京1400兆円
国の借金 1京1000兆円

みたいに相対的に限りなく資産と借金が近付くわけだし
国債発行額が相対的にでかくなれば、ある意味必然と言えると思う


908 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:55:04.45 ID:FuMADWvQ
>>904
それだけじゃ半分だよ。通貨発行権を忘れてる。
そして徴税権と通貨発行権が価値を持つ理由は、
日本円で日本が生産できるモノを買える、という点に尽きる。
すなわち物とサービス、そしてその生産力だ。
これがキッチリしてる間は自国通貨建て債務の価値が暴落するなんてありえん。

909 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:55:27.61 ID:bcYkl5dw
>>904

増税する道筋も提案したのに、増税反対論者にされてちゃった。

橋本内閣でデフレ下で消費税増税したら、税収が減ったんだけどなぁー(棒)

910 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:55:59.22 ID:85yYrfpE
2008年問題は何とか乗り切った
あと数年でこれからは毎年が2008年問題だ

ぼけ自民党のつけと、あほんだらバラマキ民主党
そして、クレクレばかりで増税は拒否する老害守銭奴

税収は右肩下がり
増えるばかりの支出と国債は右肩上がり


あと3年だな
おつかれさま

これからは中国の属国かね
TPPに反対する理由はこれだなw

911 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:59:09.51 ID:FuMADWvQ
>>910
「政府の支出は民間の収入」って事分かってるのかなぁ。
政府が赤字、って事はその分民間が黒字ってことなんだけど・・・分かってないんだろうなぁ。
経常収支黒字してることとか、お金は使っても消えないって事とか、
そういう基本的な認識が足りないようだね、君は。

912 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:59:19.43 ID:PAVw+Raq
ヘッジファンドごとき、資金が続かず返り討ちに遭うのが落ちだな。
日本の国債発行額を舐めるな。

913 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:59:54.07 ID:DjMEwCNj
「日本国債売り」で、20年以上、外資ハゲタカに破滅的な大損をさせ続けてきたからな、日本はwww


問題は、国債残高じゃねーよ
対外純債務だよ

日本は、世界一の対外純債権国だからなwww

914 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:00:07.73 ID:FUIWxPUb
いつかはそうだろうが
数ヶ月は早すぎると思うけどなぁ

915 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:00:15.63 ID:85yYrfpE
>>911
それがなに?
民間は国に奉仕するのか
なら、徴税でいいよな

そういうこと

916 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:01:50.29 ID:85yYrfpE
結局、安全安全言うやつって
徴税権行使しますって言わずにそこに追いやる為なんだよね

うまいよなぁw

917 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:03:50.65 ID:nFMX3NHI
>>884
この世には2階建てや3階建てという物があってだな。
>>853は1400は銀行が金融庁の指示無視して2階建てしない場合の話に過ぎない。

918 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:04:00.78 ID:85yYrfpE
本気で増税もなし、年金等の減額もなし
なしなし尽くめで行ったら
そもそも税金フリー天国だからねw

919 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:04:34.20 ID:wp3Clw69
このスレ見て、デフレが続く限り国債未達やデフォルトはく、だから日銀はデフレを堅持する
ということが分かった

920 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:05:03.24 ID:tNsTigWJ
EUの次は日本も潰す気なんだろうアメ野郎は

921 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:05:25.96 ID:SqfR2PfW
>ヘッジファンドごとき、資金が続かず返り討ちに遭うのが落ちだな。

日銀砲でコテンパンにされてるよww
1000人単位でガス室送りww

922 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:05:43.81 ID:x6E/Y8HW
米国債は先に終わっていたのを強引に繋いでいる状態で、
数ヶ月の内に危機が再来でしょ。

923 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:06:00.27 ID:bcYkl5dw
財務省の財政危機キャンペーンを鵜呑みにしてるなぁ。

デフレ下で増税したら税収減るのに。

924 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:07:55.28 ID:IF7etdXE
カイル・バスが同じこと言い始めて
もう1年になるなw

925 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:07:56.56 ID:85yYrfpE
増税したら税収減る
はいはい、金科玉条ですか

バラマキして増収しても
それは納税予約ですよ

926 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:08:25.75 ID:jK9B+JZg
これは日銀の出番!

日銀が全力で日本国債を買い支えれば、問題ない。

為替相場が反応するまでガンガン買いまくってくれ。

少しは円安になってくれないと製造業がもたない。

927 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:09:57.86 ID:85yYrfpE
んでもって、結局スレスレリフレ厨

元総理までこんなこと平気でいうなんだから
ほんと終わってるよ

928 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:11:51.91 ID:cf0kGP6r
>>18
市場に出回る数が少ないから、売り仕掛けを吸収するキャパシティがなく
暴落し易い

929 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:12:15.81 ID:sZibccW8
>ヘイマン・キャピタル・マネジメント
暗闇に気を付けなよ

930 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:12:48.89 ID:QmXEWRZZ
国債が破綻寸前になれば金が集まらず金利が高くなる
金利が高くなれば必ず円高
それもハイパーな
これで国内輸出産業は壊滅する
この時こそ我々の資産を海外に逃がす最後のチャンスだ
今のうちに海外口座を作っておくことを勧める


931 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:13:33.82 ID:bcYkl5dw
>>925
デフレを脱却したら、民間が設備投資をはじめると書いたんだけどなぁ。

そこに、バラマキって必要?

932 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:15:45.78 ID:8oXatyki
>国内の投資家が買い支える構図に限界がきていると指摘。

やっぱ、感謝状とか金貨・銀貨だな
言い得て妙かも知れんね

933 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:17:35.23 ID:SqfR2PfW
>国債が破綻寸前になれば金が集まらず金利が高くなる
金利が高くなれば必ず円高

ユーロは軒並み高金利で激安ですが???
お前の外貨預金は大赤字がこれからも代わらんよw

934 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:23:48.78 ID:44JvWkTA
>>924
この馬鹿さ〜ギリシャとかイタリアで勝負していたら爆益だったのに
日本に焦点を当てたから大失敗して焦っているんだよw


935 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:24:34.16 ID:fgzsAr7X
>>924
いや、もっと長い。
下手すると2000年くらいから言ってる。
常連なんだよ。
んで、外れるとしばらく姿をくらます。

ほとぼりが冷めるとしゃしゃり出てきて
「た〜お〜れ〜るぞ〜!」
と騒ぎ始める。

936 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:26:23.51 ID:SQ1veAhh
日本は老人に対する社会保障を切ればいいだけ。

937 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:27:17.91 ID:sZibccW8
持ち合いの国債を銀行は売らない。だがもしこれを持ってるのが
個人だったら? 何も考えずに風説のルフランで売るだろう。
だから個人国債など具の骨董なのだ。

938 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:39:35.11 ID:85yYrfpE
>>936
10年後に年金開始は80歳ですね、わかります

939 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:43:33.20 ID:wlRswR4T
>>914
1400兆円に至るまであと4年はあるからねえ。
2011年度末で1024兆円らしいし
既に政府債務の増加額は年100兆円という水準まで至ってる。
数カ月はないにしても数年だったら可能性は高いかと。

940 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:49:12.04 ID:i3NpBWEW
>>917
それは無理。

保有している国債を担保に金を借りるとしたら、それを貸す側が存在する。
その「貸す側」は金を貸したわけで、その金額だけ購入する国債の金額は目減りする。
「円」の総額は同じだから、どんなに工夫してやりくりしても国債を購入する余力は一定なんだ゛よ。

941 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:51:07.50 ID:44JvWkTA
金融機関には与信機能があり、 家計や事業会社と違ってマネーストックを減らさずに
国債購入(政府への信用供与)ができる。

銀行は現在の2倍は余裕で国債を購入出来るんだけどww

942 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:52:51.91 ID:85yYrfpE
>>941
銀行を脅して預金者の金を戦中前後よろしくふんだくるのですね、わかります。

943 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:56:23.47 ID:44JvWkTA
>>942
俺は財政は健全化させるべきだし、健全化させないとダメだとは思うけど。
自国通貨建ての国債が破綻するなんて馬鹿げた話はナンセンスだと思うだけ。

ちなみに戦前から日本は外貨建ての国債を発行していたから現状とはかなり違う。


944 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:58:04.14 ID:Tv0wo8VU
先週は正直ドキドキしてた
為替も債先も変な感じだったし
Jgbが集束可能なレベル ギリギリだね

945 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:59:39.95 ID:85yYrfpE
>>943
その前提がもう少し先に崩れるかもと
そういいたいんですね、わかりますよ

イタリアも嘘かまことかPB黒でアレになっちゃうこのご時世
何はともあれ危ない橋は渡らないのがベターですわな

946 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:01:37.29 ID:tz41BBWr
>>943
金額的には破綻しないと思うよ。
自国通貨の国債破綻は、例えば今の100円で100円のものがかえるのか、
1円のものしか購入できないのかという破綻具合だろう

947 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:05:32.91 ID:XtXo6z7l
外人は現物持ってなくて先物使って売り崩しを仕掛けるから、
さっさと証拠金上げとけ。

948 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:06:08.30 ID:44JvWkTA
>>945
何がわかっているのか知らないけど・・
何が危ない橋だといいたいの?
>>946
ハイパーインフレなんて妄想だけの世界だけどな

949 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:08:26.19 ID:tz41BBWr
>>948
へぇ

あとは、このスレを見ている人に判断をゆだねることにしようw

950 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:10:29.18 ID:L8rscBBT
ハイパーインフレにすることすら理解できない知能の人間があふれる世の中になっていることは否定しない
ってな感じだな

951 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:11:23.51 ID:DYRDsf/M
>>949
最近事実上破綻したアイスランドでもハイパーなど発生していないし
ギリシャも当然ハイパーなんて発生していない
現状の日本でハイパーなど妄想話にすぎないよ。

952 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:13:02.75 ID:sc+YIQyW
ハイパーじゃなければおk
そんなわけでもなかろうてw

953 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:13:22.67 ID:DYRDsf/M
ハイパー厨が大好きなジンバブエと日本を同列に考えているとしたら失笑ものw

954 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:14:42.40 ID:tz41BBWr
>>951
破綻とインフレは別物

955 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:15:27.87 ID:sc+YIQyW
欧米や中東でインフレで暴動が起きたのに・・・

956 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:15:40.49 ID:tz41BBWr
>>953
日本とアイスランド、ギリシャを同列に考えてるとしたら失笑ものw

957 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:18:23.12 ID:iU4cYPSn
破綻はともかく国債の急落はありえるって。単純に考えてここ数十年で天井圏だぞ。上値は乏しく下は底なし。
永遠に高原状態というのは考えにくい。


958 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:18:29.85 ID:DYRDsf/M
>>954
それで? 何がいいたいの?

>>956
それで? 何がいいたいの?

959 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:19:17.56 ID:7VtS+Ush
世界の今後の金運を風水的に予測
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322748436/29-32

960 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:19:59.80 ID:92137J8Y
日本国債持ってるガイジンなんてほとんどいないだろw


961 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:20:39.01 ID:zuHJOYHu
一番丈夫そうな橋も渡れないなら
川の辺で骸を晒して禿げたかに食われるしか無い

962 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:20:47.76 ID:sc+YIQyW
>>957
そのトリガーが景気回復とかだったら泣けるね・・・w

963 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:21:16.81 ID:MNUnTBpL
急に100円になったのでくらいの衝撃ほしいね


964 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:22:38.13 ID:DYRDsf/M
景気回復による金利上昇は銀行にとっても中長期的に好ましい話。

965 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:23:16.31 ID:tz41BBWr
>>958
理解できないならレスしなくていいぞw

966 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:23:46.83 ID:GZvVggrD
これ、もし損失が出た時保障してくれるのかな?

967 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:24:23.85 ID:DYRDsf/M
>>965
低能で説明できないならすっこんでいたら?ww

968 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:27:14.69 ID:iU4cYPSn
いずれにせよ日本国債は歴史的高値で短期以外では投資したくないというのは1の記事と同じだな。ショートはしないけど

969 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:28:26.93 ID:tz41BBWr
>>967
じゃ説明しておくよ

アイスランドはIMF、ギリシャは恐らくEUが救済する。これらは他国が借金を肩代わりする形だからインフレにはならなん
ここで述べられている日本を救う方法論として通過発行しろという話だから、インフレが問題視されてる。

それを、同じ財政破綻だからと、異なる事例を持ち出して、あの国がこうだから日本もこうだなんて安易な
理論を持ち出して発言してるお前がおかしいということを指摘したまでだ。

970 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:28:57.22 ID:sc+YIQyW
>>966
なんの保証?

国債はいちおう元本保証だよw

971 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:30:12.91 ID:4b+VV4Gj
日本がハイパーインフレw 財政破綻w ねーよw

972 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:30:44.74 ID:sc+YIQyW
>>971
大増税ですね、わかります

973 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:30:42.71 ID:wk/KBONC
日本のデフレが続いて欲しい奴のポジショントークだろ。
真面目に取り合う必要ないよ。

974 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:31:05.39 ID:DYRDsf/M
>>969
では何故日本がハイパーインフレになると思うのか?
日本がハイパーインフレになる条件を説明出来る?

975 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:33:28.19 ID:CpNmoYUM
俺が今まで使ったお金は、たったの1億7千万w

976 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:34:09.08 ID:tz41BBWr
>>974
いや、なるとはいってないよ。妄想というから、なる可能性があることを指摘しただけだ。

>948 名前:名刺は切らしておりまして [] 投稿日:2011/12/07(水) 00:06:08.30 ID:44JvWkTA [18/18]
>ハイパーインフレなんて妄想だけの世界だけどな

977 : :2011/12/07(水) 00:34:41.80 ID:wZ0Vc7lH

先週のTVタックルに出てた日本の貸借対照表の右側に

5600兆円という数字が出てたが・・・あれは何?



978 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:36:15.35 ID:DYRDsf/M
>>976
だから、どういう可能性でハイパーインフレになるのか?
または、ハイパーインフレの条件を説明してみ

979 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:38:05.07 ID:IxdRtTeG
        「                 |
.          |   今まで             |
.         |     騙してた      │
           |                    |
          |        すまん        |
         |           HCM   |
.           |                _ 、 「 `丶、
.          |               (、ノ\|  ,  \
            |                丶、 \/     \
           |                   \  `<   \
          |            __ -┬‐ヽ、       、
         |_...  ---――   ̄  (_ノY⌒い          ヽ


980 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:38:17.96 ID:tz41BBWr
>>978
通貨の供給量が極端に多くなったときだろう
いちいちそんなこと聞いて意味あるのか?

981 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:38:25.42 ID:DYRDsf/M
>>977
見てないけど、日本の土地なども含めた国富じゃね?

982 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:39:11.00 ID:DYRDsf/M
>>980
極端にどの程度か知ってるの?

983 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:40:03.32 ID:iU4cYPSn
このカイルパスという投資家は、サブプライムの時もショートで大儲けしてるんだよね。あの時もバブルが弾けるまでは、含み損だらけだったのだろうね。
投資で天井と底を捉えるのは至難。

984 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:43:36.58 ID:tz41BBWr
>>982
論理的に通貨供給量が倍になれば、物の価値は半減して、価格は倍になる。
常識でしょ。

985 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:45:41.70 ID:TVhN6HJg
>>1

もうこんな連中は全員刑務所に、たたき込めばいいのに!!


986 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:46:01.00 ID:DYRDsf/M
>>984
日銀は90年代から比較して通貨を8倍以上に増やしているけど?ww
やっぱ無知だったんだねw

987 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:51:53.03 ID:MUkdwAH8
>>986
不景気は兎も角、日本の通貨事情は健全と思っていいのかな?

988 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:52:07.74 ID:84fSC5Od
ハイパーインフレ鯉鯉!!!
まだ日当たりの良い田畑が宅地になる前に!
2chなんかできなくても、テレビが見れなくても我慢するからさ。


989 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:52:23.37 ID:Cvlsv4fx
>>984
そのレベルだと平時ではきついインフレだけど、「ハイパーインフレ」では全くない。
ハイパーインフレの一般的な定義は月率50%(年率13000%)以上の物価上昇が起きる状態のことで、
この定義だと戦後の混乱期のインフレも「ハイパーインフレ」には全く相当しない。

990 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:52:26.02 ID:tz41BBWr
>>986
おや、初耳だなぁ。嘘付いているんじゃないか?
それか、俺の勘違いかw

991 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:55:35.75 ID:DYRDsf/M
>>987
通貨が不健全なら確実に円安になるよ

>>990
初耳とかってw アホですか?w日銀のHPでも見て確認すれば?

992 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:55:50.76 ID:tz41BBWr
>>989
おいおい、ここは2chだぜ。とりあえず枕詞的に刺激的な形容詞を付けるのが流儀なんだろw
察してやれ

993 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:57:10.27 ID:tz41BBWr
>>991
残念ながら、そんな事実はないぞw

994 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:59:03.07 ID:DYRDsf/M
>>993
見苦しいぞ低脳クンwww

995 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 00:59:59.56 ID:tz41BBWr
>>994
証明できずに逃げたかw

996 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 01:00:19.88 ID:+q7gnDLr
要は限りある資源が途上国にも分配されて
く過程で生じた矛盾でしょ。
先進国は実体経済以上に金を刷り過ぎた

997 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 01:01:44.70 ID:AdsQbrY3
づつきは経済板でどうぞ。

998 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 01:02:18.38 ID:tz41BBWr
ID:DYRDsf/Mは証明できるだろうか?

999 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 01:02:46.81 ID:DYRDsf/M
>>995
オマエ真性のカスだろ?ww
バブル期には10兆円だってマネタリーべースを80兆円以上に増やしている。

1000 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 01:03:27.76 ID:DYRDsf/M
無知すぎて笑えるww >>998


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)