5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書評】新自由主義の復権 日本経済はなぜ停滞しているのか 八代尚宏著 [11/11/28]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/12/03(土) 17:37:38.90 ID:???
 評者 河野龍太郎 BNPパリバ証券チーフエコノミスト

 とかく見過ごされているが、自由競争を重視する新古典派経済学が経済政策の最終目標
と考えるのは、企業の利益ではなく国民の経済厚生の向上である。具体的な経済変数で
言えば、1人当たりの実質消費水準の持続的な向上である。念のために言っておくと、
そこには物質的豊かさだけでなく、余暇や生活の質なども含まれる。新古典派にとり、
企業利益は消費者の利益向上のための手段にすぎない。

 新古典派が自由競争を重視するのは、既存の生産者が規制を利用して、本来、消費者に
帰属する利益を奪っていることが多いためである。厄介なことに、既得権益者は弱者を装う。

 近年、小泉改革による市場競争の行きすぎが経済格差をもたらした、という主張が繰り
返されるが、評者は強い違和感を持っている。本書は、小泉改革は、既得権益者の抵抗も
あって十分な規制緩和を行えず、自由競争を貫徹できなかったと論じる。既得権益者が
焼け太りした改革もあり、消費者の利益改善が限定的だったのである。

 新古典派は自由競争を重視するだけでなく、市場の失敗が生じる場合は、適切な規制の
導入を重んじる。それでは、時代の要請に応じた望ましい制度改革は進んだか。たとえば
、少子高齢化が進んでいるにもかかわらず、医療や年金、保育制度などは既得権益者の
強い抵抗で、昭和の時代からあまり変わっていない。必要な制度改革が行われていない
ため、消費者が欲する新たなサービスが供給されていないのである。消費者の利益が損な
われ、同時に成長産業の出現も阻止されている。

 小泉改革が経済格差を拡大したように人々の目に映るのは、制度改革のペースが遅く、
時代の要請に追い付いていないからではないだろうか。産業構造の変化を背景に、世界的
に非正規雇用が増えた。しかし、日本の雇用のセーフティネットは昔ながらの正規雇用
向けだけで、増加する非正規雇用には用意されなかった。既得権益者の抵抗もあったが、
戦後最長の景気拡大局面で小泉政権が消費税増税を封印し必要な財源が確保できなかった
から、必要なセーフティネットが構築されなかった。それゆえ改革が中途半端に終わっ
たのではないかと評者は考える。

 民主党は、自民党時代の政官財のトライアングルを打破し、生活者重視の政策を行うと
して、政権交代を果たした。しかし、実際に政権に就くと、自民党政権時代と同様、既存
の供給者の既得権を維持する政策を行っているようにも見える。本当に生活者、消費者を
重視した政策を行うのなら、新古典派的な自由競争を重んじる政策が必要だ。野田政権は
正念場にある。

やしろ・なおひろ
国際基督教大学客員教授。1946年大阪府生まれ。国際基督教大学教養学部、東京大学
経済学部卒業。メリーランド大学でPh.D.(経済学)取得。経済企画庁、OECD
事務局、上智大学国際関係研究所教授、日本経済研究センター理事長などを経る。

中公新書 840円 254ページ

ソース:東洋経済オンライン
http://www.toyokeizai.net/life/review/detail/AC/e49faafd4d8595188cf4e89fd173d9de/

2 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:41:24.65 ID:oYYIKPK7
農耕民族のくせに
週休2日になんかすんからだよ

3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:41:40.11 ID:1CPgUvQL
世界的貧困を終わらせることは可能ですか?

ラビ・バトラ博士:
可能であるだけでなく、それは必然です。世界には資源の不足は
ありません。政府の腐敗が貧困の原因です。人間の知性は、政府に
腐敗がなければいかなる問題も解決できます。アメリカや他の国々は、
生産性をはるかに下回る賃金を維持する政策に従っています。賃金と
生産性の格差が世界中の経済的問題の主要な原因です。そのために
住宅への投機が起こり、1990年代に株価が上昇した後で市場が崩壊
したのです。原油価格が高いのもそのせいです。この格差が投機を
生むのです。CEOがあまりに多くのお金を持ち、彼らが政府高官を
堕落させているのです。政府が汚職を除去しない限り、そしてその
汚職は生産性が上昇しても賃金を低く抑える政策に反映されている
のですが、問題は起こり続けるでしょう。経済は基本的に需要と
供給です。賃金が需要をもたらします。生産性が供給を提供します。
低賃金は需要の低さを意味します。高い生産性は供給過剰を意味
します。コンピューター化、新しいテクノロジー、そしてアウトソーシングの
ために、人々が供給に追いつかなくなり、企業は輸出やレイオフに
走ります。賃金の格差を減らすためには、私たちはグローバリゼーションと
CEOの自己利益追求に反対して行動しなければなりません。
それには革命が必要でしょう。

http://sharejapan.org/sinews/200/212/post_210.html

4 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:42:10.82 ID:MKPHBr4g
馬鹿
カス
日銀が金融緩和やらないのと
政府が金融引き締めやってるからだろうが
公共事業やれ
国民に金配れ

5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:43:20.81 ID:/V19GLSG
停滞して何か問題があるのか?

6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:44:07.33 ID:bEyLhLcB
またこいつが涌いて出たか

7 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:44:47.01 ID:4kyeBf86
新自由主義はオワコン

8 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:45:14.56 ID:KzhgHDMg
著者の八代尚宏は「御用学者」とよく呼ばれてるよねw

9 :これが最大の原因だ!!!:2011/12/03(土) 17:45:20.52 ID:afVqpN6U
【米国】 大使館関係者 「日本の民主党政権の真相は、韓国を繁栄させるためにできる限り日本叩きをするという“半島政権”だ」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315708637/

■民主党が韓国企業の繁栄に協力する真相  「十分に韓国の国益に貢献した」と在日関係者
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316015806/

■ウオン安で日本の輸出は完敗
「民主党政権になり日本企業の韓国進出に拍車がかかっている」と、経済産業省のある幹部は警告する。  

とくに韓国側が狙うのは日本企業のハイテク技術だ。「ポスト液晶」と注目される有機ELなど新素材技術や
スマートフォン関連技術など、工場や研究所が韓国に進出する動きが加速している。
http://www.e-themis.net/feature/read.php

総相 川端達夫 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
法相 平岡秀夫 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
財相 安住淳  人権擁護法案推進派  人権擁護法案→日本人は冤罪で刑務所行きの可能性大
文科相 中川正春 在日韓国人法的地位向上議員連盟
厚労相 小宮山洋子 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
経産相 鉢呂吉雄  帰化人。在日韓国人法的地位向上議員連盟
国家戦略相 古川元久 パチンコ協会政治アドバイザー       

10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:45:33.25 ID:BpxOYjj4
共産主義も新自由主義も詐欺な

11 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:45:36.39 ID:nfVIoFQv
円高だから

12 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:46:37.10 ID:/V19GLSG
国際競争力を高めなければーって言って、何かいいことがあったか?
つか、相当高めるために協力してきたはずだが、なぜ停滞しているんだ?

13 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:47:19.33 ID:7TCJG7Bt
>1
>既存の生産者が規制を利用して、本来、消費者に帰属する利益を奪っていることが多いためである。

一般的に、たいていの人は生産者であり、かつ消費者でもあるわけだ。
生産者としての立場で金を稼ぎ、稼いだ金を使うことで消費者となるわけで、
この二つを対立する別個の立場であるかのように扱うのはおかしいんじゃないか?

14 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:48:28.39 ID:4kyeBf86
国際競争力をたかめるって従業員の給料下げるってことだろ?
あた工場の国外移転。

どこがいいんだか?


15 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:51:18.54 ID:Aq3kl4Sj
一人あたりGDP推移

------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍



16 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:51:47.40 ID:4kyeBf86
>>13
そこがこいつらの馬鹿なところ。
消費者の利益なんて言ってるが、言う通りになるなら、デフレ一直線に突き進む。


17 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:53:38.07 ID:4SIg2Wzl
新自由主義じゃなければ、後は公務員か政治家みたいな奴が計画して
サービスを提供するみたいな経済になるんだが、そっちの方が良いのかよ。
むしろ、新自由主義は、そんな偉そうな貴族みたいな奴を叩き潰すという
意味で究極の民主主義だぞ。

18 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:54:46.54 ID:oYYIKPK7
製造業のグローバル化が終わり
賃金に平坦化が進まなければ
日本に製造業は戻ってこないし
そのころにはロボット化により
人の手はいらなくなる
空洞化と言うより空人化
ますます仕事はなくなる

19 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:54:59.06 ID:9WgCA3pn
国民が馬鹿な上に老いてるから。

20 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:55:36.17 ID:4kyeBf86
>>18
その前に円高で日本の製造業は死ぬ。


21 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:56:05.46 ID:iA3hPd0W
今時はアメリカかぶれの経済学者が言うことの逆やれば間違いない。

22 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:56:25.73 ID:UXMXwY5b
おまえらに教えてもらいたいことがあるんだが

愚民は自分の事と断言できるか

23 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:56:32.75 ID:WjfREL4P
今は先進国と新興国の差が年々詰まっている。そして少子高齢化。

24 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:56:48.65 ID:jOFfalb6
欧州は崩壊しているみたいだが
アメリカは国を傾けてまで戦争に突っ走ってる

停滞は嫌だからってギャンブルに走ってもいいことないよ

25 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:56:57.48 ID:4kyeBf86
>>17
計画経済は共産主義だろ?



26 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:57:29.18 ID:50nawhYw
なんか最近自由主義者がゾンビのように蘇ってきたよね


27 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:58:29.43 ID:h86yGB7y
競争を促進すれば、格差が大きくなるのは当たり前
どんなに頑張っても結果が同じなら、競争など起こらないから

28 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:58:50.36 ID:iA3hPd0W
新自由主義なんて資本主義の最期の悪あがきだと理解した。

29 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:58:53.10 ID:4kyeBf86
新自由主義者は全員死刑にすべき。
経済テロリストだから。


30 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:59:58.55 ID:KLpGorhI
>>4
日本国債が足枷なんだよ
政治家がバカなせい

31 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:02:22.50 ID:bYURYwAl
昔の日本型資本主義が一番良かっただろ
それを脅威に感じたアメリカに潰されたんだよ
新自由主義なんてものを取り入れた時点で負け

32 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:02:58.55 ID:4kyeBf86
来年いよいよユーロがやばくなって1ドル50円時代が迫ってきましたが
国内製造業の皆さん息してますか?


33 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/03(土) 18:03:14.64 ID:nhWW2Ona
>>1
laissez-faireの時代の失敗については言及しないのか?

こんなの経済学じゃないよ、どちらに舵を取るかは、政治哲学の問題。どうやっても、
経済は存在し続けるのだから。

34 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:04:00.00 ID:Ubx5qoNS
小泉は批判を受けて当然だわ
改革を最後までやり通せば、古典だの新自由だのの結論も出てたのに
中途半端なことした挙句、ニートの息子に世襲させるとか、最悪杉

35 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:04:40.36 ID:9/+Ujnjq
結局のところ創意工夫で一人あたり生産性あげないと所得は増えない
製造業は国際競争の中で生産性向上していくから、
新規事業を立ち上げ続けていかないと雇用は減る
国内雇用はサービス産業で吸収していくしかないけど
低効率経済では生産性が上がらず、収入も増えない
新産業、新規事業を起こす、規制緩和、競争しか所得は増やせない
同一賃金同一朗々を守った上で、派遣も契約も拡大させて
多用な労働形態と雇用流動化を促すのは悪いことではない



36 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:05:51.80 ID:mILFNEMq
今の日本に必要なのは新自由主義からの決別
改めて認識しなければいけないのは、日本はデフレだということ
そしてサプライサイドエコノミクスではデフレからは脱出出来なかったという事実、歴史と経験
規制緩和、構造改革、比較優位、、デフレの日本で供給力を強化してどーすんだ大バカ野郎、とね
竹中平蔵「供給力強化してやれば何だかよくわかんないけど景気よくなるぉ」←それ失敗しましたよね竹中さん

37 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:05:55.80 ID:UoLEvNii
サッチャー
レーガン
小泉

全て失敗
これが現実だろ

38 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:06:17.24 ID:oYYIKPK7
急激な円安が来ると
日本企業は収益増となるが
すでに空洞化しているので
国民にその恩恵はこない
むしろスタグフレーションになり
自殺者が増え社会不安がおこる

39 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:07:21.27 ID:4kyeBf86
>>31
そうだよね。
日本は江戸時代からやってきた資本主義の積み上げがあって
試行錯誤の上到達したものだったのに、アホみたいな新自由
主義にかぶれた連中に潰された。アメリカの後押しで。


40 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:10:09.28 ID:D3C/8wJ9
>>26
橋下人気に便乗しようとしているのかな?

41 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:10:27.42 ID:iA3hPd0W
資本主義は少数の搾取するものと大多数の搾取されるものがいてはじめて成り立つが、発展途上国から搾取する時代は既に終わってる。
新自由主義なるものは、一国の中にこの対立を作り出す。これがグローバリズム。

42 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:11:31.45 ID:uxIk3DXz
自由競争は消費者の側に有利。
労働市場における自由競争は消費者すなわち雇用者企業にとって有利。

はい論破。

43 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:12:42.75 ID:2lGcwwvc
供給効率を上げて誰が消費するんだ?
雇用も社会保障も金融も揺らいで
企業も従業員もフローを積み増すのに必死
大金持様が散財してくださるという話だったがその気配は無い
輸出ドライブに拍車をかけるのか?
世界中で競争して売れないゴミが効率よく排出されるが
資源は有限
辻褄の合わせようが無い

44 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:12:56.09 ID:z2YBZjIv
新自由主義だかなんだかしらないがさ
商店街が崩壊してジャスコだらけになった今の社会が良いとは思えないし
個人の飯屋が消えてすき家だらけになったのも良いとは思えない
ついでにいえばトラックやタクシーの運ちゃんがひどい待遇になった事も
まともな社会のあり方とは思えません

45 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:13:09.18 ID:T7PV87hf
新自由主義者の残党であるみんなの党は
維新の会を隠れ蓑に復活を目指してる
国の権限削っての弱体化が狙いだから
移民政策といいマジでヤバイ


46 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:14:19.91 ID:9PZ4GXOB
腕時計のように今や生産性ゼロのモノを買わせても意味がない

47 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:17:32.62 ID:OyzbOJea
これ高所得者や利益を上げた企業とかの儲けた側がカネを使うことが前提の話で
稼ぐ事に関しては人間性を排除してシステマチックにやるくせに使うことになるとモロに人間性が入ってくるからうまくいってない
結局システムや理屈の上では人間の感情なんか加味してないから齟齬が生じるんだよなあ

48 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:19:30.45 ID:9nRGRGGG
新自由主義者って言い訳ばかりだよね
現実社会を知らないから
自分の希望的理論が100%が成りたつなら成功するはずとか甘いことばかり行ってる

社会行動の不合理さは必ず存在するっていうことを理解できない


49 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:19:59.93 ID:7WrDjern
ああ・・こいつの名前久しぶりに聞いたな
二度と聞きたくない名前だ


50 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:20:28.70 ID:4kyeBf86
>>47
トリクルダウンなんてつじつま合わせの嘘っぱちだったというわけね。


51 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:22:17.32 ID:4kyeBf86
>>47
>>48
共産主義に対する批判と同じだね。
空理空論だったな。りょうほうとも。


52 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:22:34.31 ID:oYYIKPK7
規制緩和したところで
新規産業などができても僅か
しかも雇用はかえって減るだろう

53 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:23:53.45 ID:uLsc1Knw
>>36
買い手不在がデフレ不況の元凶なんだから、
消費者の購買力や購買意欲を高める政策でないとな。
そんなこと、もう、さんざん既出だと思うんだが、
いつになったら実行が伴うんだろうな。
供給の強化というなら円の供給の強化だろうと。
やっぱ、インタゲしかなくね?

54 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:25:14.38 ID:7WrDjern
中産階級はむろん、手取り27万くらいの普通の勤め人も
要するに国民の大半が「既得権者」なんだろうな
いったい誰が得したんだろね


55 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:25:15.23 ID:AkEWNMOQ
解雇規制緩和しろ

56 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:25:41.61 ID:/2k6EN3k
>>53
つ ベーシックインカム

57 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:27:27.66 ID:AkEWNMOQ
正規社員の解雇規制緩和論

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%AE%E8%A7%A3%E9%9B%87%E8%A6%8F%E5%88%B6%E7%B7%A9%E5%92%8C%E8%AB%96

58 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:27:46.75 ID:/2k6EN3k
>>54
手取り27万って普通の勤め人なんか?上流層に見えるが。


59 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:27:49.89 ID:D4KzL305

詐欺師も詐欺師の下請けの復権もありません

60 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:28:14.18 ID:uLsc1Knw
>>56
ベーシックインカムなんか子供手当てと同じで溜め込まれたら意味ないじゃん。
金を使わなければ損をする状況にして、強制的に金を使わせなきゃダメ。

話しは変わるが、橋下のやろうとしてることってデフレ強化の方向だと思うんだが。
あれじゃ、大阪はますます落ち込むんじゃね?

61 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:28:23.00 ID:7TCJG7Bt
>29

俺の印象では、彼らは経済アナーキスト(無政府主義者)だな。
国家が経済に介入しないほど経済は発展する、と信じているかのようだ。

ある講演会で「今回の震災で唯一良かったことは、政府が無能で何もしなくても、現場の人たちが努力することで
復興できると証明されたことです。政府を当てにせず、国民一人ひとりの努力で復興しましょう」
というような主張をしていた人がいた。
「政府が適切な対応を行っていれば、復興はさらに早く進められるってことじゃないの?」と質問した人にたいして逆切れしてたな。


62 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:30:05.51 ID:/2k6EN3k
>>61
というか、公務員が経済に介入しないほど経済は発展するのは確か。

63 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:31:45.68 ID:D4KzL305
八代尚宏=経済無能力ではトップクラス

64 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:32:52.72 ID:uLsc1Knw
>>58
今時は額面で15〜20万円が中流だっけ。
これだと、賞与が夏冬合計で4か月分として、
年収240〜320万円ぐらいになる。
お寒い時代だな。

65 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:33:58.51 ID:fby6MWjS
まあ100年後ぐらいには詐欺師の手口も忘れられてるかもね

66 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:34:54.28 ID:MNegbhXX
新自由主義=公務員天国=共産主義

67 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:36:41.00 ID:uLsc1Knw
>>65
20年で忘れるかもよ?
社会党が政権を取ったのは20年前ぐらいじゃなかったっけ。

自分の事を棚に上げる気はないが、自分を含めても大衆ってやっぱ馬鹿だよな。
問題なのは大衆が馬鹿なことではなく、できのよい猿回しが不在なことだけどな。

68 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:37:03.44 ID:mILFNEMq
>>53
デフレ脱出法では今の経済学者のホットな話題はインタゲではなく名目GDPターゲットだそうな
金融緩和+財政出動だとさ
金融緩和一辺倒だとうまくいかないね、ってバーナンキ見て学習したらしい

69 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:39:07.60 ID:VPl3YY4l
既得権益者に東京電力や九州電力や東芝や三菱重工は含まれるのか?

70 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:39:13.46 ID:R23i/lU0
>>17
「民間だから信用における」というのも、おかしな話だけどなw

TVひとつとっても、民放なんかよりNHKの方がはるかにまともな番組作っているし。
民放なんか自分のところで作らず、孫請け・ひ孫請けにどんどん下ろしていって、最終的に現場は
元請けの何分の一での予算でやらされている。

別にTVだけじゃなくてあらゆる業界に言えることじゃないのか?



71 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:40:39.09 ID:uLsc1Knw
>>68
実質GDP目標+インタゲ=名目GDPターゲットか。なるほどね。

TPPもそうだけど、米国のえげつなさを少しは見習うべきだね。
分かっててもできないのか、分かってすらいないのか。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:43:52.89 ID:uvat+0A4
絶対に間違えない珍古典派
理論通りに行かなかったら、既得権益者が悪い、改革が足りない
社会科学の難しさを隠れ蓑にした新興宗教

73 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:44:49.24 ID:XleWjudc
>>12
高めれば高めるほど円高になるからなw
自分で自分の首を絞めてるのと変わらんね

74 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:45:19.91 ID:2lGcwwvc
高い収入を得ているものは既得権
安定した職に在るものは既得権
リストラされて雇用保険の受給権があるのは既得権
低額でも安定した収入が有るのは既得権
資産を持つものは既得権
資産と稼働能力を全て失い生活を保護されているものは既得権
トイレの近くにダンボールハウスを持つのも既得権
全部ガラガラポンしてどうするのか知らんが
2ちゃんの住人にとっては魅力的…でも良く考えたらこれってポルポトさんでも良くね?
実行力あったし

75 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:45:33.24 ID:uLsc1Knw
でも、やっぱり、インタゲの方が、金使わないと損する感を感じさせやすい
気がするな。

政策としては名目GDPターゲットでやれば、マイルドインフレもついてくるし、
実質GDPも上がるしで指標としては使いやすいのかもしれんが。
どっちかが上手くいかなくても、もう一方で補う(ごまかす)って手もあるし。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:46:41.81 ID:xW8Qtpze
(日本は確実にもうおしまいだぜ。)
(オカマ大国日本に未来などあるわけねえだろう。)

韓国の男は全員が勇敢な戦士です。(韓国の男は全員が勇敢な坂本竜馬だ)

愛国教育の徹底で国の為に、喜んで命を捨てて戦うことが出来る世界最強の英雄であり戦士たちだ。
徴兵制度で韓国男子全員が自動小銃やミサイル操作以外に、ナイフやテコンドーだけで人を殺せる無慈悲なインテリスナイパーだ。
国の為に役立つ男になろうと日々努力するため、全員が英語やフランス語などが話せるインテリで、ケンブリッジやオックスフォードでも人気者だ。
女達や子供達や体の不自由なお年寄りたちを守るためなら、ニッコリ笑って命を投げ出せる本当のサムライ達であり正義の味方だ。
韓国の男達こそ文武両道の勇者達で、現代の坂本竜馬や西郷隆盛や高杉晋作達だ。
武士道やサムライ精神は日本では死滅したが、韓国の男達にこそ立派に引き継がれたのである。(司馬遼太郎 談)
韓国の男達こそ命知らずの武士でありサムライである、日本の男達は哀れなホモでありオカマでありもうすぐ朝鮮人の奴隷だ。

日本の男は全員が惨めなオカマです。

日教組の反日左翼教育の徹底で、戦争になったら進んで奴隷になる世界最弱のオナニー狂いのホモ。(爆笑)
ジェンダーフリー教育でオカマ化されて、戦争になったら自分からケツの穴を差し出して、カマを掘られてヒイヒイいきまくる変態だ。(爆笑)
日教組の日本人愚民化政策により、英語がしゃべれないボルネオの土人並の学力しかない無気力な馬鹿。(大爆笑)
サムライ達が作った過去の栄光にしがみつき、今ではオカマしかいないのに勇敢な戦士である韓国人を見下している馬鹿。(大爆笑)
マツコデラックスやミッツマングローブやイッコーなどのオカマしか出てこない、目も当てられない惨めな国に住んでる馬鹿。(ドンダケーッ)
国の為に努力しなさいってのはタブーで、あなたの夢を実現するために青い鳥をいつまでも追いかけなさいと日教組に教育され、
大人になって青い鳥が見つからずニートになって引きこもるか、首をくくって自殺するしか道がない反日左翼教育の哀れな被害者達。(大爆笑)

(世界中の人々に拡散して笑ってやってください)
(韓国のマスメディアの皆さんも、世界一ブザマな日本の男達を遠慮なく笑ってやってください)



77 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:47:16.39 ID:7TCJG7Bt
>62
公務員による介入の是非は置くとして、経済が発展しても国民生活が向上しない場合もあるという点には注意が必要でしょうな。
小泉政権時代は「いざなぎ景気越え」と言われましたが、国民生活の向上にはつながらず「実感なき景気回復」と言われました。
トリクルダウン理論が破綻しつつある現在の世界経済もよい証左でしょう。

78 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:47:49.37 ID:uLsc1Knw
>>73
最近じゃ、米国とか、売ったぶん買えって公言しちゃってるしな。
競争力を高めて貿易黒字にしても、その分、赤字国から買わなきゃいけないんだぜ?
もう、何が何やらw

79 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:50:23.96 ID:uLsc1Knw
でも、ま、売って儲けた奴が買って散財しなきゃ金は回らないし、
経済は停滞するわな。

結局、一方的な金儲けなんて、はなっから上手く行くわけないんだよな。

80 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:51:24.55 ID:7WrDjern
結局かつての共産主義と同じ間違いを犯している
「僕が考えた理想の社会」が前提として会ってその時代その場所の人が納得するか実行できるか
という点を問題にしない

僕が考えた社会を僕が考えたように動く人だけで作り上げればみんな幸せ

といってるんだと自分で気づけない

81 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:51:51.61 ID:S2ObSd2I
何れにせよ先の改革とやらは既得権という手枷は外しきれず
お仲間に利益誘導するだけの八百長改革でしかなかった。
一方でお仲間への利益誘導のおかげで
切りどころを間違え、派遣やら非正規やら量産で
新たな足枷が加えられ日本の斜陽化は決定的となった。



82 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:52:41.74 ID:k//uHumy
このひとまったくこりていないな。
自由主義だからこそセーフティネットをしっかりしなければならなかったのに。


83 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:53:51.39 ID:Oy3NJl1D
円の価値は1ドル240円の頃から比べると3倍以上
これは今現在20万円の収入がある人は20年前の60万円を貰っているという事
失業率は5%前後で、G7の中でダントツして低い
対外国資産は世界一で、世界のほとんどの金融資産は実は日本の物という統計もある
国内の資産は1400兆円を超え、治安が安定しほとんど暴動など起こらない

で、どこの国が不況なの?

84 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:54:03.30 ID:4kyeBf86
>>62
マジで言ってるのか?
戦後の日本の高度成長は?
産学協同否定してた馬鹿左翼と言ってることが変わらんぞ?


85 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:55:01.26 ID:f/tpnKuZ
>>7
大阪で復活しただろ

86 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:57:14.19 ID:9PZ4GXOB
>>81
だな
民主党の日本破壊工作が真の改革だよ

87 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:58:45.32 ID:/2k6EN3k
>>84
戦後の日本の高度成長は民間のおかげ。

88 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:00:20.30 ID:wj+8/BjW
>>83
失われた二十年が始まった二十年前の円ドル相場って120円ぐらいだぞ?
二倍にすらなってない

89 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:00:52.24 ID:/2k6EN3k
>>83
どこの国というか若い世代ほど金を持ってない。
老人に限ればその通り、日本は金持ち国家だね。

90 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:00:54.33 ID:4kyeBf86
>>85
はあ?
公務員改革=新自由主義じゃねーぞ?


91 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:04:13.61 ID:UxK7qK4m
まーたコーゾーカイカクですか
問題はデフレなんだよ
そこを無視して改革やっても無駄無駄
改革が必要なのは民間じゃなくてデフレを選好してる日銀と財務省さ

92 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:06:32.13 ID:2lGcwwvc
>>85
大阪の人が標準語で話し
ミナミがベイエリァのようになって
商業施設は全部東京資本
通天閣の跡地にミニスカイツリーが立つ日が楽しみだ
前の御改革でほとんどの地方都市がそうなって故郷なんて無くなった
最後に残った大阪が維新される番だな

93 :にょろ〜ん♂:2011/12/03(土) 19:06:35.28 ID:sICcdH/P
>>87
えっ? 護送船団方式だらけだったのにw

自由が本当にいいのかはよく考える価値のある問題だと思うね
とりわけ 自由はプロパガンダに使われるからね
いい面もあれば悪い面もあるはず

共産主義が存在する理由はなんなのか? 
もう2ちゃんねる脳になっちゃったから オカルト思考しかできなくなっちゃったよ

94 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:07:10.36 ID:Xq8xRiI/
既得権者=日本のサラリーマンで海外の労働力より高い賃金で働く人

消費税上げてセーフティネット構築し、この人たちを全員救いながら、自由競争促進すると言っているが、なんかダイナミックすぎるな。

サラリーマンの幸せと新自由主義は相性悪いだろ。

95 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:07:45.62 ID:B/fEgaR3
人口が減ってるからなんだろ

96 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:07:57.00 ID:9PZ4GXOB
>>94
もう台湾や韓国のサラリーマンの方が高い

97 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:09:37.39 ID:o+G+cNWn
金融至上主義に対して、国家の枠組みでは至上主義者の引き起こす資産価値の大変動に
国家財政という資金力ではまったく対抗できない。
EU見てると、そう思う。
日本が被った被害よりも20年以上遅れたせいで、より洗練された攻撃に
さらされている気がする。

金融セクターにしか金は廻らないし、彼らの投資に自国への愛国心はかけらもないし。
自国産業を育成したくても、財政規律という縛りを突きつけられて身動きとれない。
金融のグローバリゼーションって、人間の欲望の究極系だわな

98 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:09:51.72 ID:4kyeBf86
>>96
韓国ってw
大企業以外80万ウォンぐらいしかもらってないんだろ?w

99 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:09:59.01 ID:W/Dpk1lL
これは醜い書評だな。自分の経済に関する意見ばかり述べている。
これでは、八代先生が何を書いているのかさっぱり分からない。


100 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:12:16.40 ID:o+G+cNWn
>>87
アメリカからの投資。世界銀行経由も含む。
敗戦国にしては、技術レベルが高く評価されてきたこと。
反共の砦として、一刻も早く経済活動の復興を軌道に乗せる必要があった。
要するに外圧。

傾斜配分主義と言って、限られたマネーを特定の産業に集中する政策において
官僚はうまく働いたとは思うけど

101 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:13:16.20 ID:EHfgBrCY
>>17
実際は既得権層の貴族化が進んだだけでした
原因:余裕のある層ほどスタートから競争を有利に進められるため

102 :にょろ〜ん♂:2011/12/03(土) 19:13:19.67 ID:sICcdH/P
>>97
金融ではその欲望さえも金に変えることができるんだな


103 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:15:17.37 ID:4kyeBf86
リーマンショックで金融至上主義なんて死滅したと思ってるが、違うの?


104 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:15:17.64 ID:4/WN+i5z
とりあえずなんでもかんでも株式会社だけはマジで勘弁。
大阪も赤字部門は最悪民営化しても構わないけど、
現状の黒字部門を民営化とかマジで頭おかしいとしかいいようがない。


105 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:17:40.72 ID:/2k6EN3k
新自由主義っていうのは既得権益をぶっ壊すためだったのに経団連とか
既得権益側を優遇したのが失敗の原因でしょ。

106 :エラ通信:2011/12/03(土) 19:17:43.47 ID:qpghxVqd
というか、今政権握ってる政党が官僚・マスコミ・外国と一致結託して
日本人減らしに邁進しているように見えるんだよな。



107 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:18:20.54 ID:EcRShE88
日本中「こうやれば良いんだ」「これじゃダメなんだ」という声は数多あるけど、
実際に上手くできた例がないんだから、説得力も何もあったもんじゃない。
言うだけなら何とでも言えるな、と言いたくなることが多い。と>>1も読まずに言ってみる。

108 :エラ通信:2011/12/03(土) 19:19:03.32 ID:qpghxVqd
民主党だけじゃなくて、自民・公明・社民・共産・みんなの党も含めてな。

それぐらい日本の国会と政府が信じられない。


109 :にょろ〜ん♂:2011/12/03(土) 19:22:14.13 ID:sICcdH/P
>>103
ちがう。 金融市場主義だけが生き残ったのが現在。
この戦争に負けるなら オマエラは奴隷になるしかない。
投機投機としか叫べない金融IQ70の人間どもの未来は 奴隷だ。

そもそもお金とはなんなのか 利益とはなんなのか?
政治家や官僚、学者で答えられる奴はいまい

たとえ分かったとしても 誰にも教えないだろう。
恐ろしいほどに利益になるからな


110 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:23:45.79 ID:Zb2yclra
俺は小泉は嫌いだが、首相としてはよくやったと評価している。
小泉以前の90年代の首相はバブルの後処理を先延ばしし、冷戦終了後の社会変化に対応してこなかった。
そのため、あのころの日本企業は戦後最悪の財政状況だった。

111 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:24:17.71 ID:Aq3kl4Sj
結局、郵政民営化の真の目的は公務員に成り損ねた底辺のガス抜きという事でFA?

112 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:28:50.85 ID:eTuKODEe
昔から貧乏な人はいたし、金持ちもいた。何十年もこの事実は変わっていない。
貧富の差が拡大したというのが最近の論調の主流だが、オレ(53歳)の実感では
昔も今も何の差もない。バブルも経験したが、当時浮いた話は随分マスコミで聞いたが
オレはバブルで何の得もしなかった。何十年も同じ事実があるだけだ。

113 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:32:43.16 ID:uTZhtsas
老人の既得権を守るために氷河期世代を切り捨てたから消費者が居なくなったんだよ

114 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:34:11.93 ID:RyS6g3k8
郵政民営化は、公務員労働市場の民間解放の端緒だったと思う。公務員制度改革と今まで国領域を民間開放し、国の経営効率を格段に向上させる事が必要だ。官僚上層部は半数は民間登用ぐらいがよいと思うが。

115 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:36:32.81 ID:r3oQdoZV

時代錯誤のネオリベ

特徴は自分だけなんら生産性のあることはせず
型どおりの言説くりかえすだけで活動してるふりをしつつ
フリーライダーで搾取するだけ
あとカットしか芸がない低脳っぷり

ネオリベは基本的に屑
というか害


116 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:36:59.09 ID:o+G+cNWn
>>110
わしもそう思うよ。ただ、金融機関だけが違った。
リスクをとって新規産業育成するわけでもなく、
国債のお買い上げと、海外投資だけしておった。
あのときだけお金はあったんだけどな。
それは日本の金融機関が無策なんだと思っていたけど
金融機関なら考えることは世界中どこでも一緒と言うことがわかった。

117 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:47:30.68 ID:gCnETbLN
普通の日本人が家賃込みで月3〜6万で生活できる経済に規模を圧縮できれば
低賃金でも、将来年金が少なくてもやって行けるんでない?

自分たちの国と変わらない賃金なら外国人も金目的で移民してきたりしないでしよ
ネトウヨ歓喜でないの?
何で涙目なの?


118 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:47:48.46 ID:lYwHysUG
新自由主義なんて極一部の勝者と大多数の敗者が生まれるだけ
敗者は自を劣悪な労働条件にさらし
またそれを競う
人生をどれだけ安物に出来るかのスパイラルだね
底辺の底上げをしないと世の中は豊かにならないよ

とりあえず俺は嫁と子供なんて要らない
リストラだね
自分で稼いだ金は自分の為に使う

119 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:47:55.79 ID:/1VAKrJI
>>112
だけど、バブル崩壊以前で真面目な人がいくら仕事を探しても見つからないということはなかったと思うぜ。
あったとしても小さい子供を抱えたシングルマザーとか高校中退くらいだった。

120 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:48:42.05 ID:cMA1upE4
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 T P P は 仕 組 ま れ た ゲ ー ム      
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■T

(前半省略)
まずTPPを仕掛けてきているアメリカ社会の現実をよく見てください。
富む者はかってないほど富、その一方で労働者階級の悲惨な姿、大学を出てもその大半は親と同じ中流階級の生活すら
手にすることがでません。

アメリカ経営哲学と日本企業の哲学とは大きな違いがあります。アメリカでは、企業は営利を目的とするものだから利益拡大を
目指すのは当然の正義です。だから企業は工場を儲かる場所に移し、儲からなければ簡単に閉鎖します。

もちろん日本でも企業は利益の拡大が目的ですが、企業規模の拡大や雇用の安定も企業経営の重大な目的であり、そのために
株式配当を抑制したり、経営陣の給料もアメリカのように極端な事はありません。

それともう一つ大きな違いは、日本のグローバル企業の本籍地はどこまでも日本の一部であり、支配権は当然日本国です。
ところがアメリカ企業は籍はアメリカにあっても、アメリカ経済によって運命を左右されないどころか、アメリカという国を支配して
アメリカのルールを変更してしまいました。
(つづく)

121 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:50:58.16 ID:cMA1upE4
>>120 つづき
         T P P
      /  ̄ ̄ ̄ ヽ
  , -‐ (_).⌒ l ̄| ⌒ |  __o
  ..l_j_j_j と) ノ─| ノ      | 二|二''  _
  /   /       ヽ    .ノ . ..|  ヤ   ッ
  〈  ノ         |
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 T P P は 仕 組 ま れ た ゲ ー ム      
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■U

例えば
@企業が、従業員の医療保険や年金給付の削減あるいは打ち切りをできるようにした。
A中流階級に重い課税体系を創出した。
B低賃金の仕事を創り出した企業に対して、助成金を与えた。
C事業を海外に移した企業を優遇した。
このようにアメリカを支配している企業がルールを書き換えてしまったのです。

このことによって 富の移動はますます富裕層へ移り、中流階級は貧困層に落ちていきました。
(つづく)

122 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:52:55.71 ID:sgAt6jtJ
古典派系の経済学なんか終わってるだろ

123 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:53:08.69 ID:cMA1upE4
>>121 つづき
         T P P
      /  ̄ ̄ ̄ ヽ
  , -‐ (_).⌒ l ̄| ⌒ |  __o
  ..l_j_j_j と) ノ─| ノ      | 二|二''  _
  /   /       ヽ    .ノ . ..|  ヤ   ッ
  〈  ノ         |
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 T P P は 仕 組 ま れ た ゲ ー ム      
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■V

TPPの交渉相手は星条旗を掲げていても、アメリカという国ではありません。アメリカに籍を置いている超国家組織(利益集団)です。
TPPにおけるオバマ大統領や政府高官は超国家組織の手先だという認識を持つ必要があります。

TPPにおける彼らの目的は貿易自由化のみならず、日本のルールを変更することが最大の狙いなのです。彼らから見れば日本は
宝の山です。

日本の識者の皆様、TPPには日本の国体まで変えてしまう陰謀が隠されていることが何故見えないのですか?

TPPに加盟すればいつの日か、わが国の豊かさをそこない、わが国の繁栄をくじくことになってしまいます。

TPPは危険であると何回も何回も断言します。
(おわり)
全文は中韓を知りすぎた男@lのブログをご覧下さい
  http://kk★myo.blo★g70.fc2.com/blog-entry-817.html(←★は不要デス)

124 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:55:45.02 ID:r3oQdoZV


まあどうせネオリベの馬鹿はTPP参加支持してるんだろうなあ
死ねよ

125 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:55:57.02 ID:60/Hy9cR
経済が成長してて若者の人口も多くてインフレで円安。
これで「昔は〜」とか言われても全く説得力がない。

今はこれの真逆。
衰退してるんだから失業者が増え続ける日々だし、デフレだし円高で工場は海外へ行き更に輸出もできない。
同じ貧乏でも全く違う。

126 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:57:40.19 ID:/KEuofTp


>日本経済はなぜ停滞しているのか 

素人の俺でもわかるよ、デフレ経済の時にインフレ対策をしているからさww




127 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:59:27.05 ID:jjWtyK9w
既得権益者は弱者を装う

128 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:01:23.99 ID:gCnETbLN
金持ちは金持ち同士で食い合って最終的に、金持ちの蠱毒でも出来そうだね
そいつを潰せば皆貧困 めでたしめでたし

129 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:02:57.41 ID:9KRLwmqT
>>117
ネトウヨ連呼厨は在日民団
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1302860109/618



130 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:04:09.03 ID:SKukxfdj
また念仏かwww

規制緩和≒労働者権利の縮小廃止、過当競争、自由貿易も規制緩和の一種だね(笑)
小さな政府≒社会保障、福祉、場合によってはセーフティネットすら縮小廃止(笑)
民営化≒私有化と言い換えるべき(笑)
小さな政府≒社会保障の縮小廃止を正当化するため自己責任論をマスコミを利用して流布。
結果、本来の目的から逸れ、自助努力と自己責任論を一人歩きさせることに(笑)
弱肉強食の市場原理経済(笑)
自由貿易(笑)

新自由主義ってとどのつまりこれで出来てるんだよなw
まあ金持ちと企業にこれだけ都合が良い経済思想なんだから、そう簡単に駆逐されるはずなど無いわなwww
また金持ちと企業だけがウハウハする時代になるんだねwww


131 :エラ通信:2011/12/03(土) 20:04:53.65 ID:qpghxVqd
民主党元議員のかとう尚彦がかかわっているのは間違いないとおもう。

あいつの持論は、
日本企業の特定アジアへの移転促進
http://www.kato-naohiko.com/


132 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:05:10.31 ID:2lGcwwvc
自由競争というのは利益がゼロになるまで叩きあうと言うことだからな
やって行けなくなった奴から退場して
少数の生き残りが価格決定力を持つに至った時
当面の生き残りが決まる
恒星が水素をヘリュウムに変換し終えた状態で
そこから重力崩壊が始まる訳だが、それまで俺たちは生きて居ないだろう
当面会社はそれで良しとして
俺たち労働者は過剰な消費を捨て、持ち家を捨て、妻子を捨てて
次になにを捨てて縮小したら当面生き残れるかだな

133 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:05:20.68 ID:eTuKODEe
>>119
そういう人も昔からいた。むしろ昔の方が状況は悪かったと思う。

134 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:07:37.52 ID:r3oQdoZV

宮内と竹中はただちに死ねばいいのに


135 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:08:45.07 ID:SKukxfdj
痛みに耐えて良く頑張ったwww  これも電通の仕込みだよwww

痛みだけの新自由主義www  痛みに耐えてもあの力士のように褒めては貰えないwww



136 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:08:53.70 ID:sgAt6jtJ
橋下圧勝で調子乗ってきたなw
死ねよ

137 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:08:58.01 ID:Q//0FEDm
自民党政権の最大の失政は
人口増時代には効果的だった
保守的な価値観による人口抑制策を維持してしまい
そのずっと以前から予測されていた少子化に全く無力で
国力の衰退を招いた事にある。

格差社会と言われるが底辺層が人口比的に拡大しているのは
貧乏な高齢者の増大と
若年層がその高齢者を支える重い負担をして貧しくなっているからで
経済政策の問題ではなく人口政策の問題。
若い中間層が分厚ければ日本に格差問題は起きなかった。


下策でも愚策でも日本人の人口増加刺激が必要だが
自民党公明党は保守的な高齢者優遇の頭 のままで
子ども手当てを潰して代案はモチロン無い。

例えば欧州では学生結婚は珍しく無いので
日本でも思い切って学生結婚を推奨し
社会的にも経済的にも支えるとかして
これまでの保守的な人口抑制策から脱却すべき。

138 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:10:34.35 ID:qXi+L1g6
自己責任、何があっても自己責任
全て自己責任、国は責任なんて取らない
それが新自由主義

139 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:11:23.88 ID:SAdO0vXC
>>15
宮澤はもっと評価されていいのかもなあ。
田原総一郎とTVメディアが引き摺り下ろさなければ、
もっとましな日本だったかもしれん。

140 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:12:10.33 ID:gCnETbLN
>>131
日本人が霧の民に成らない為じゃないの
自国で自国民の為に自国民が物を作り自国の経済を回す
日本人だけ特殊な技術を持つなんて不幸だよ、てかそんな仕事に見向きもしないで良く言うね
技術の海外流出は日本の損失ってさ…ばがじゃね?

141 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:12:54.90 ID:BwKriNhb
新自由主義の最大の課題が、金銭的な価値以外の社会的な地位や名誉の開放だろうな。

財投が死んでから以降、日本の経済活動から社会的貢献がまるで生まれていない。
利権の温床だったけど、それなりの正義はあった。

今はただ保身するのみでブルボン朝末期か幕末かって感じだな。

現物でも貯蓄でも、身分が崩れた時のバッファに過ぎないわけだし。

142 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:12:57.31 ID:EkmG+5js
ビズ板というよりビズ叩き板だなw

143 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:13:20.47 ID:VUL4UWKr
日本が新自由主義だったら株価や不動産価格が上昇して
ここまでどんぞこの不景気にはならなかっただろうな。

ハゲタカ追放キャンペーンで社会主義の衰退路線に入っただけよ。

144 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:13:27.74 ID:lnxyrd6G
1パーセントの人に99パーセントの富が集中しているので。

145 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:15:03.30 ID:acdEwsuu
会社が人を雇わなくなった
日銀が金を刷らなくなった

146 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:15:09.59 ID:r3oQdoZV
ハシゲは劣化小泉の糞

目立ちたいだけで立候補したら当選したが
なんの理念もなかったから、とりあえず人気があったらしい
小泉の真似をしてネオリベぽい言説やって、独裁気どってるだけの
オナニスト

しょせんはサラ金擁護べんごし(笑)

まあ八代はカス

147 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:15:35.72 ID:gCnETbLN
>>133
そんな人はドカタ仕事で養ってた
今みたいに重機使わずに土を固めてた
もやしみたいな女は少なかった

148 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:18:07.11 ID:YJcIFqfz
>民主党は、自民党時代の政官財のトライアングルを打破し、生活者重視の政策を行うと
して、政権交代を果たした。しかし、実際に政権に就くと、自民党政権時代と同様、既存
の供給者の既得権を維持する政策を行っているようにも見える

民主党は連合(官公労)をバックにしてる。こいつらがいる限り民主は守旧派だね。自民党
よりもきつい既得権益集団だ。

ドジョウは財務省のイヌになって増税一直線だ。増税は官公労の利益に一致する。つまり
税収増なら公務員は安泰だから。

国民は左派政権に期待したが、鳩山→菅直人→ドジョウで完全に裏切られた。大阪維新
が大勝したのは決して大阪だけの現象ではないと思うよ。

左派は×。自民党の旧保守はそれ以上に×。維新会はこれから支持をもっと集めると
思う。橋下がファシスト? アホ。時代が違う。ファシストを支持するような政治情勢は
日本にない。

149 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:18:53.72 ID:girg7AXx
中国の安い人件費
国の補助金

150 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:22:53.60 ID:/2k6EN3k
>>139
村山は?

151 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:24:04.61 ID:jjWtyK9w
>>70
あれは自由な競争がまったく無いから民じゃ無いだろw

152 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:24:06.76 ID:gCnETbLN
会社の課すノルマの為に借金して自滅、労働者から搾取して使い捨て
そんな経済が未だに大事なの?

153 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:24:15.87 ID:SKukxfdj
その為の自己責任キャンペーンだし、奥谷をマスコミに登場させ、しきりに自己責任論をぶち上げさせたのも
自民党の新自由主義一派と電通がタッグを組んだ結果だよwww

すべてはコントロールされていたのさ。

だからマスコミは当時、新自由主義という言葉を使うのを避けていたんだよ。
もうそのころネットでは社会に吹き出してきた様々な問題が新自由主義にあるとバレつつあったころだ。
マスコミはその10年ほど前から、規制緩和と小さな政府、民営化キャンペーンを張ってたよね。
そのころから電通を通して新自由主義なるものがじわじわと日本に浸透してたってわけ。
新自由主義の正体を正確に知っていたのは日経だろう。
朝日や毎日はその左翼的性質をまんまと利用され、規制緩和、小さな政府、民営化論をぶっていた。

まあ全ては仕組まれていたって訳だ。  TPPも全く同じ。
新自由主義の拡張に過ぎないからな。 TPPってやつは。
TPPに批判的なマスコミがいない事から考えて、また背後に電通が暗躍してるんだろうよ。
こうしてまた日本国民はペテンにかけられるわけさ。

自由貿易はイデオロギーなんだよ。 ワシントン・コンセンサスをベースにしたガチガチのイデオロギーだ。


154 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:24:39.25 ID:jjWtyK9w
クソ老人がなかなか死なないのがあらゆる問題の根源
何を恨めばいい?医療か?長寿遺伝子か?

155 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:28:40.39 ID:stfOKn5/
これはメチャクチャいい本だった。
「新自由主義」と言うよりは、常識的な経済学の理論で諸問題を考察した内容。
こういう当たり前の議論がほとんど進まないのは情けない限り。

156 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:29:40.07 ID:aU4V7+6V
年功序列賃金体系、終身雇用が一番の癌。
これが保障されてる人と保障されてない人で身分格差が生まれてしまった。
これさえ壊せば十分生きやすい日本になるよ。

157 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:30:53.49 ID:stfOKn5/
つ労働ビッグバン

ニートやフリーターの戦力化[3]
女性や高齢者の就業率向上[3]
正規雇用と非正規雇用の区別の撤廃[4]
非正規雇用に対する保険、年金の付与[5]
「同一労働同一労働条件」の法制化[1]
ホワイトカラー・エグゼンプションの導入[3]
ワーク・ライフ・バランスの実現[3]
最低賃金の引き上げ[4]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3

158 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:32:19.43 ID:jjWtyK9w
>>39
それは老人が長生きしすぎない時代だからうまくいってただけ

159 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:32:48.65 ID:gCnETbLN
>>154
無駄な医療


160 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:34:40.72 ID:2lGcwwvc
>>154
糞老人が早死にすると
唯一消費が望める医療介護と高級老人ホームの需要が吹き飛ぶんだぞ
その後、金使うバカは政府だけになる
政府は縮退させるんだろ?どうするんだ

161 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:34:41.83 ID:BDUsfqBg
停滞じゃない。ゆるやかな成長だ。無理して経済を活性化してはいけない。

162 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:34:49.81 ID:jjWtyK9w
>>45
移民なんて呼び集めるくらいなら逃げ切り世代の老人を殺処分していけって話だよな

163 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:35:03.68 ID:aU4V7+6V
>>157
ホント、竹中は全く普通のこと言ってるんだよな。
女性の共働きとかすすめといて、年功序列賃金を維持していいことあんのか?
嫁に働いてもらえばいいだけじゃん。
なぜニート主婦の存在を男が追認するんだよ。
男一人の稼ぎで家族4人養おうとするから年功賃金がいるんだろ。

164 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:36:12.04 ID:SKukxfdj
こんな本を読むより、新自由主義の祖、ミルトン・フリードマンの資本主義と自由を読んだ方が遙かにマシだ。
腐れ御用学者の本よりも、アメリカ型新自由主義の基礎となる資本主義と自由を読め。
こっちの法が遙かに為になるし、新自由主義の本質が理解できるだろう。
フリードマンは歯に衣着せない、ごまかしのない主張をしているからだ。
こんな腐れ外道の書く本は、本質をオブラートに包んでお花畑の主張を繰り返しているだけのものだろう。
そんなもん読むぐらいならフリードマンを読め。

小泉構造改革のバイブルとまで言われている資本主義と自由をまず読むべき。

http://www.amazon.co.jp/dp/4822246418

165 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:36:29.48 ID:yJ3wOLuB
一定期間での結果が全て。
新自由主義は、格差、財政悪化、資源暴騰を作り出しただけ。
今の野田豚もその路線を継続。

どっちも屑。
公務員や医療とかの他の既得権者の無駄遣いはムカつくが
新自由主義以前は、既得権者以外もちゃんとそれなりに食い扶持があった。
その食い扶持をぶち壊しただけ。

166 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:36:53.11 ID:KLpGorhI
>>83
日本はニート文化と、フレキシブルに雇用調整が効く低賃金派遣がある
だから失業率は低い
実質賃金も低下傾向


167 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:37:44.92 ID:r3oQdoZV

時代錯誤のネオリベ

特徴は自分だけなんら生産性のあることはせず
型どおりの言説くりかえすだけで活動してるふりをしつつ
フリーライダーで搾取するだけ
竹中とか竹中とか竹中とか
あとカットしか芸がない低脳っぷり

ネオリベは基本的に屑
というか害


168 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:39:22.59 ID:aU4V7+6V
>>166
中高年の男が守られ過ぎなんだよ。
なぜ中高年の男を守るかといえば、男を守ることで専業主婦+子供を守ってるんだ。
でも、今は結婚しない男も増えてるし、稼ぐ女も増えてんだろ?
昔みたいに、大黒柱として男に稼ぎと責任を押し付ける時代でもないんだよ。

169 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:41:15.23 ID:FLAubmyJ
>既得権益者は弱者を装う

農家が典型だな
なにせ放射能被害を風評被害と言い換える奴らだからな

170 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:41:23.89 ID:8/uO2ILM
>>163
年功序列の維持の意味はあるんじゃね?
日本人は将来に不安があると貯蓄に回って住宅ローンも組まない。
役に立たない奴が給料もらっても会社には意味が無いが、
社会的には優良な消費者となる。
若者のクルマ離れも先の賃金がどうなるか分からんというのもあるでしょ?
買う奴が減るとどんなに優秀な奴等が頑張っても消費は伸びない。
海外に打って出ろというが、労働賃金の高い先進国が輸出で潤うのは難しい。

171 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:41:50.30 ID:iwKiPaDY
>>109
おかげで学年の半分以上が京都大の甲陽学院中や東大の灘中の存在も知れた
マジでネ申だわ根拠もキチッと示したしやな終わらないコンテンツ終わらないコンテンツおたがい布教に聖地巡礼がんばろうずw

172 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:42:40.19 ID:2lGcwwvc
>>158
老人の寿命は稼働年齢からすれば十分長かったよ
戦争で若者は早死して平均余命は短くなっても
戦争を始めた老人は十分長生きして戦後の甘い汁を吸った

173 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/03(土) 20:43:05.55 ID:nkRZ3/38
新自由主義ってなに?
早稲田卒の俺でも分かるように、だれかざっくり説明して!

174 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:43:59.23 ID:uSGAir4W

じゃあ、おまえらは、どうしたいんだよ?

オレは基本的に1985年に戻せばいいと思うし

小さな政府 じゃなく 「普通の大きさの政府」でいいと思うが?
-----------
ちなみに 経団連(新自由主義)は

土建・郵便局員を殺したから

公務員叩きで官公労を殺して、TPPで農協を殺し

労働ビッグバンは「正社員組合つぶし」にすぎない

つまり
「政治家が土建や郵便局員や労組や農協を背景に、経団連に盾突けないように」
「経団連独裁」のための労働ビッグバン推進だと思うよ

非正規には高学歴もいるので舐めないでね(w

175 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:45:52.27 ID:yJ3wOLuB
失敗を認めず、失敗の原因はまだ改革をやり足りてないからだとかアホだよ。
金正日と同じ思考回路じゃねえか。

自分の失敗を棚にあげて、やりたいようにやった結果が餓死者が百万人単位で
出てるのが北キムチ。
日本は、それが多少マイルドなだけで食い扶持が減って自殺者は激増。

一定期間でマトモな結果がでないなら、意味が無い。
どれだけ人が犠牲になっても改革とやらをやりたいなら北朝鮮にでも行け。


176 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:47:14.57 ID:uSGAir4W
>>173
アナルコキャピタリズム=無政府資本主義のこと
地域社会を解体して、企業に食いものとして投げ与えること
経団連と癒着した政治家が推進している

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%94%BF%E5%BA%9C%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9

177 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:48:40.90 ID:2lGcwwvc
夫婦日雇派遣
仲良きことは美しきかな…てか
ガキが増えるわけねぇだろう

178 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:50:37.13 ID:uSGAir4W

もうさ、構造改革派は 自民・民主・みんなの3党合同して

黄色と黒の無政府資本主義の旗を掲げろよ 日の丸や日本に関係する旗はやめて(w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%94%BF%E5%BA%9C%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9

179 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:51:53.01 ID:/2k6EN3k
>>170
そこでベーシックインカムですよ。

180 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:52:02.98 ID:rJbJWXtu
正社員の待遇を非正規に近づけるしかないとか言って財界の犬、自民の手先とか言われて沢山批判コピペ貼られていた人だよね?

正社員と非正規が連帯してこの人の非道な法案を葬ったんだよね?

181 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:52:06.66 ID:PThmwrSK
自虐史観によって、日本人としての自尊心が弱々しくなっていることも一つの要因のような気がする

871<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さんsage2011/10/22(土) 22:43:12.64ID:9yIr+Vec(1)

「日本人よ、自分の国に誇りを持ちなさい」
http://amzn.to/qjVZYM

超親日派歴史家で知られる台湾人の黄文雄先生が、我々に大声援を送っている。
買って数年、書棚に眠っていた本書であったが、今は読んで良かったと思っている。
今回の本は、いつもの歴史論争というよりは、日本の文化の世界的影響力と偉大さを
他の文明国の様々な思想・文化と比較研究し、明らかにした内容となっている。
日本人であるにも関わらず知らなかったこと、いつも根拠のない外国讃美ばかりし自虐に
走る日本人にとって外国人の視点から見る日本論は、非常に興味深く読むことができるであろう。
この本は、「日本は侵略国家では無いこと」、「白人達の築き上げた有色人種差別を叩き潰したのは、
日本であること」、「一国で一文明を築き上げたのは、世界で日本のみであること」
「日本は、決して世界で軽く見られていなどいないこと」を理解している前提が必要に思う。
よって、まず、貴方自身がインチキ反日左翼から刷り込まれてきた『自虐史観』という『罪』
から足を綺麗サッパリ洗ってから読むと良いと思う。

182 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:52:18.86 ID:aU4V7+6V
>>175
改革はしたんだよ。
若者層だけね。
だから、未婚化少子化はすすむし、日本は結局破滅した。
ホント中途半端な改革。

183 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:53:48.39 ID:R23i/lU0
>>151
むしろ、完全な「自由な競争」が存在する業界なんてあるのか?
少なくとも日本の場合、自動車・電機だって、上位のメンツは決まっているがw

小泉時代は、その「昔からの強者」がさらに強くなったしなw
既得権益を最も栄えさせたのは小泉w



184 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:54:27.27 ID:yJ3wOLuB
>>河野龍太郎 BNPパリバ証券

偉そうに言うが、パリバの母国フランスは世界中に金の無心をしまくってるがw
自由主義どころか、独裁国家の中国にまでECBやIMFのフランス人幹部が自らw
この前は、震災直後で原発事故継続中の日本にもおフランス人のIMFトップが
金の無心に来てたなあww
IMF専務理事選挙の時は中国だけ出向いて、日本は無視して帰国したおフランス人
おばさん専務理事が。

口だけ達者なフランス人の雇われてる穴リストらしいね。
偉そうにいうなら、まず自力でBNPパリバを立てなおしたらどう?www
それから、他国や世界経済について言えよドアホ。

185 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:55:01.69 ID:4/WN+i5z
大阪の維新って実際にどっちだと思う?
新自由主義の考えも見え隠れしてるのは間違いないとは
思うけど、今の資産比率による権力構造から考えて
高所得者を削減するって考えもある。
財政赤字を黒字化し、自治体として借金がなくなれば金融屋に頼らずに
住民サービスへの投資もできる。

186 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:55:17.99 ID:uSGAir4W
>>177
ダンナ年収250万 妻パート100万 子供手当て50万で
ぎりぎり世帯年収400万に乗って子育てできる

問題なのは「雇用の安定が破壊されたこと」

一旦解雇規制が緩和されると、労働組合を作ろうとすれば(理由明示なく)
クビにされるので、憲法で保障された団結権は骨抜きにされるし

組合がなくなると、組合費で政治献金したり、組織票を動かせなくなるので
解雇規制緩和は絶対悪=人権侵害といっていい

187 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:56:48.95 ID:yJ3wOLuB
>>182
結果が全て。
理屈は誰でも言えるから。
要は現実社会では実現できない理屈を半端に適用してダメにしただけだ。


188 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:56:58.62 ID:VgecVdqK
このブログは興味深い。。。

http://blog.with2.net/link.php?1117307

189 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:56:58.80 ID:aU4V7+6V
>>186
だったら年功賃金をやめにしろよ。
組合は終身雇用だけ訴えろ。
年功賃金なんて日本と韓国にしかない珍制度なんだから。

190 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:57:15.14 ID:stfOKn5/
>>174は白痴

「経団連」なんて、単なるサラリーマン社長の寄合。
真の癌は民主党の支持母体「連合」。

191 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:58:19.12 ID:ojSR+M3D
『増税をもくろむ財務省の真の意図』高橋洋一
http://www.youtube.com/watch?v=gDEBjfCfGIQ
http://www.youtube.com/watch?v=Qt5sA_ucLxk
http://www.youtube.com/watch?v=hIZy9yKuWgI
http://www.youtube.com/watch?v=1PwJ9M4swyU
http://www.youtube.com/watch?v=bpGIovMIq6o

192 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:58:26.76 ID:R23i/lU0
>>185
まだはっきりしないけど、みんなの党が応援しているから、かなり疑ってはみている。



193 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:59:06.72 ID:lD2PI6DY
>>186
解雇規制の緩和は絶対悪だから
解雇規制の恩恵を受けられない人を増やすのは絶対善?

194 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:59:16.15 ID:OxrkWvBc
経団連も連合も自分の権益を守っているだけで新自由主義でも社会主義でもない

195 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 20:59:58.07 ID:gIi9sOin

日本経済はなぜ停滞しているのか。

オカマだからだよ。

196 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:00:15.42 ID:stfOKn5/
著書を読んでもいない馬鹿が適当なこと書いてるのだから仕方ないか。

197 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:00:21.17 ID:KLpGorhI
>>173
秩序なき奴隷時代への逆戻り

198 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:01:09.20 ID:stfOKn5/
 このような日本的雇用慣行の下で低成長に入ると多くの社会問題が噴出している。
第一は非正社員が増えたことによる正社員と非正社員の格差がある。
これは先述のように日本的雇用慣行とともに存在する問題であるが、
非正社員が増えたことで大きな社会問題となってきている。それにもかかわらずマスコミも含めて、
これを相変わらず古い労使対立の枠で捉えている。つまり非正社員を使って儲けている企業と、
かわいそうな労働者という労使対立の構図である。しかし日本には、
欧米と違ってこのような労使対立はほとんど存在しない。労使は協調路線である。
労働組合員の利益と経営者の利益は基本的に一致しており、労働者は長期雇用保障、年功賃金なので、
企業が成長しなければメリットはない。そのためストライキをして企業の利益を減らせば、
結局自分に跳ね返ってくる。その意味では企業が成長することが労働者の利益に繋がっているため、
労使間の基本的な対立はないはずである。

 あるのは労・労対立であり、雇用保障・年功賃金に守られた労働者と、市場賃金で働き雇用保障がない労働者の対立で、
これがまさに日本的雇用慣行のキーポイントである。しかしこれを言うだけで労働者を分断するものと非難されるが、
この点が実は今の労働市場の大きなポイントではないかと思う。大企業と中小企業の労働者、男性と女性、
外国人と日本人等、今の労働市場の問題を労・労対立と認識しないと理解できない面があるだろう。

日本的雇用慣行の再評価と労働市場規制
http://www.jacd.jp/news/column/100513_post-49.html

199 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:01:45.94 ID:2lGcwwvc
>>183
延命治療はやめろと死ぬべき弱者へのパイブをしめたからね
黄色と黒は「社畜」の印かと思っていた
24時間戦っていた社畜も随分リストラされたんだよねw

200 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:02:23.04 ID:stfOKn5/
 大企業の労働組合は、組合員からストライキのために資金を集めるだけ集めて、
実際にはストライキはしないので膨大な資金を持っており、法廷闘争は何年でも耐えられる。
一方で中小企業はそのようなお金がないから解雇されたら泣き寝入りせざるを得ない。
だから現状は、大企業の労働組合と中小企業の経営者にとって都合が良い仕組みであり、
奇妙な利益の一致がある。だからなかなか実現しない。しかしこれは極めて不公平な仕組みである。
このような解雇ができない大企業と解雇が自由な中小企業とのギャップを、実定法できちっと埋めて、
裁判に訴えなくても、しかるべき判断ができるようにするべきである。

 最後に、日本の労働市場を小沢一郎さんの言葉を借りれば普通の労働市場に変えていくということで、
普通の労働市場とは同一労働同一賃金のことである。よく私が同一労働同一賃金と言うと、
経団連から左翼みたいなことを言うなと怒られるが、別にこれは左翼の論理ではなく、経済学の原則である。
市場が競争的であれば自然にそうなるわけで、今大企業と中小企業および職種の間で大きな格差があるのは、
それだけ労働市場が規制されていて競争が働いていないからであり、その制約を取り除けば自然とそうなるはずである。

日本的雇用慣行の再評価と労働市場規制
http://www.jacd.jp/news/column/100513_post-49.html

201 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:03:19.45 ID:rJbJWXtu
派遣と正社員の格差は身分の差じゃなくて、能力の差なんだから、解雇規制を緩和しても入れ替わりはほとんど無いよ

202 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:04:13.99 ID:R23i/lU0
>>157
言いたいことがわからないわけじゃないけど、解雇されても大丈夫なように失業保険等のセーフティーネットが
ちゃんと拡充されないことには、いくら雇用の流動化を唱えても始まらないのでは?

当然、その財源として消費税や保険料などのアップも、国民に媚びずに断行しないといけない。

セーフティーネットを十分に貼らずに雇用の流動化を進めようとすると、必ず意図とは逆のことが起きる。



203 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:05:14.43 ID:XleWjudc
>>176
これ恐ろしいな
久しぶりに背筋に悪寒が走ったわ

204 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:06:10.84 ID:2lGcwwvc
全員が日雇い派遣になる

205 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:07:55.75 ID:yJ3wOLuB
BNPパリバ不正等の経歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/BNP%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%90#.E4.B8.8D.E6.AD.A3.E7.AD.89.E3.81.AE.E7.B5.8C.E6.AD.B4

2002年に三菱電機のEB債償還期限間際に売り浴びせ償還価格以下に株価を下落
→営業停止処分
2008年にアーバンコーポレイションのCB発行契約
→2週間の業務停止命令、日本代表が辞任

こんな犯罪者だらけの会社にどんな経済主義が良いとか語って貰いたくない。
刑務所にぶち込んでおくべき、詐欺師だらけだから。

206 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:10:09.38 ID:rJbJWXtu
>>204
上から下まで日雇いで企業って回るの?

207 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:11:54.98 ID:4HJrCzak
アメリカの新自由主義の結果がどうなったかは
「ワーキング・プア アメリカの下層社会」
デイヴィッド・K.シプラー著の日本語版読むといいよ
この本には絶望しかなかったけど、日本がアメリカのような悲惨な格差社会
に陥らないために幾つかのヒントをくれた。


208 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:13:33.85 ID:iwKiPaDY
>>172
高福祉になったのが問題ってわけか

209 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:14:15.28 ID:iwKiPaDY
>>183
自動車・電機は世界の企業にボコられてるじゃんw

210 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:14:23.27 ID:/2k6EN3k
>>198
いいコラムだな。

211 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:15:06.22 ID:/V19GLSG
競争しろとか言ってるわりに金融業界って談合の塊だよな
みんなでタンス預金に切り替えようぜ。あほらしい

212 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:15:59.23 ID:2lGcwwvc
>>206
そのうち、工場長(役員)と守衛さん(日雇派遣)だけで生産できるようになるよ
労働者は守衛さんの派遣に登録しよう…その前に死に絶えて居なければw

213 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:16:14.66 ID:yJ3wOLuB
新自由主義の結果は、↓の数字でもエグイくらいよく判る。
ドイツ以外は、たった6年でこんなに失業率がアホみたいに上がるシステムはロクなもんじゃない。

EU統計局の調査(2011/8)(日経2011/10/6)

■若年層失業率   ( )は2005年末
スペイン  46.2%(19.7%) 全体 21.2%
ギリシャ  42.9%(26.0%)    16.7%
イタリア  27.6%(24.0%)     7.9%
フランス  23.5%(20.3%)     9.9%
イギリス  20.9%(12.2%)     8.0%
アメリカ  17.7%(11.3%)     9.1%
ドイツ    8.9%(15.2%)     6.0%
日本     9.4% (----%)

http://epp.eurostat.ec.europa.eu/statistics_explained/images/archive/9/9e/20110930133430!Table_youth_unemployment_MS.png
日本は、総務省2011年1月28日発表分

214 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:17:30.58 ID:iwKiPaDY
>>148
日本じゃ中韓左派ってのが紛らわしい存在として

215 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:17:35.62 ID:/2k6EN3k
>>201
場所によっては半分くらい入れ替わるところもあるw

216 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:17:36.98 ID:OxrkWvBc
金融、マスコミ、インフラ系は社会主義だから日本じゃ

217 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:18:38.23 ID:UxK7qK4m
>>213
ドイツはなんでそんなに劇的に下がってるんだ?
ユーロ安だけじゃ理由つかん気がする

218 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:18:57.47 ID:eCh0LYmM
大企業・ケーダンレン企業社会主義だろ。
自由競争なんてやってない。ウソッぱち。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:19:02.02 ID:p0bkTp7l
新自由主義教信者は自分たちの政策が失敗すると必ずこんな言い訳をする
「改革が足りないからです」

テンプレみたいな言い訳だが、実際に竹中を筆頭として、八代も岸も同じ事を言っている
日本人だけかと思ったらそうでもないようで、この宗教を信じている奴殆ど、
総本山のあるアメリカでもこの言い訳に終始している
そして、この言い訳は具体的にどこからどこまでを改革すべきという事も言及してない

こんな新自由主義とかいう経済イデオロギーは学問というより新興宗教と呼ぶべきだろう

220 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:19:18.20 ID:2lGcwwvc
>>208
生きてる老人は誰かが養った

221 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:21:52.75 ID:rJbJWXtu
>>215
どこの業界ですか?

222 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:22:36.09 ID:/2k6EN3k
>>221
流通

223 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:23:27.79 ID:ve3hVFFg
結婚と子供さえ回避すればまだまだ余裕で生き延びられる。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:24:14.63 ID:R23i/lU0
>>209
自動車はボコられてないじゃんw
円高とアメリカの言いがかりで多少勢いは落ちているが。

電機は確かに元気がないが、じゃあ国内から新興の元気のいい企業って出てきているっけ?


225 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:24:16.11 ID:J0s4r+qH
>>1
■「トリクルアップ」で愚弄張る心中主義の『貧困大国アメリカ』〈1〉
2009/05/27 ★金融危機の真犯人を育んだMBAの罪
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090525/195663/
2009/10/16 ★ゴールドマン・サックス:米国民の税金を盗んで巨額詐欺利益
http://www.msnbc.msn.com/id/21134540/vp/33346455#33346455
2010/07/28 ★ゴールドマン・サックス「支那株は買い」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aK4K0wiuE.ls
2010/09/17 米貧困率、過去15年で最悪の14.3%に=国勢調査局
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-17284020100917
2010/09/30 ★ゴールドマン・サックス:支那工商銀株を約1880億円で売却
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aPqkebRfnOnA
2010/10/13 米国民は老後を悲観、不況は米金融屋に責任−BN調査
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a5zuFs.KFdmk
2010/10/14 ★米BOA:賞味期限切れ食品に防腐剤を入れてリパッケージ−RMBSを再組成
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aRC_FuoUdfXg
2010/10/22 米雇用、9月は34州で減少−失業率はネバダ州の14.4%が最高
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aVWH4m9n_3UE
2010/10/26 「米銀の最悪の10年」幕開けも、大恐慌以来の収入低迷時代に突入
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aWgY_tme9QbY
2010/11/02 FSB:世界金融危機を招いた、知的障害大国アメリカ−報告書
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a4P.jBx_Y5Tw

226 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:25:30.98 ID:r3oQdoZV
中谷厳みたいに過ちを認めればまだマシだが

竹中とか八代とかいまだにアホネオリベ繰り返すしかない脳無しは
単なる利権脳晒しとるだけ。肉茎も然り。




227 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:25:37.18 ID:rJbJWXtu
>>193
八代って人は正社員と非正規の差を身分の差とか言っていたけど、実際は違うんでしょ?
正当な差なんでしょ?

228 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:25:42.81 ID:J0s4r+qH
>>1
■「トリクルアップ」で愚弄張る心中主義の『貧困大国アメリカ』〈2〉
2010/11/05 ★ECB:ユーロの金融危機を招いた汚染源はゴールドマン・サックスと説明
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=altB5MKu8rhs
2010/11/10 米金融屋、納税者からの搾取マシンはサブプライムだけではなかった
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aT2APCF4TcjI
2010/11/19 ★米当局がインサイダー取引の疑いでゴールドマン・サックスを調査−WSJ紙
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aDEUlit7fyRQ
2010/11/24 ★米SEC:ゴールドマン・サックスに対する訴訟、新たな訴え追加
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=alWUjPEnQj3Q
2010/12/07 ★米BOA証券をSECが証券詐欺で提訴−地方債の不正入札に関与
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aPe1Gky8bhrk
2010/12/09 恐慌に苦しむ米国民の大半「FRB金融屋はいらない!」−BN調査
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aoEC0Jn3aUD8
2011/01/04 ★ゴールドマンのフェースブック出資、SECが調査も−法曹関係者
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=avo_r3gz0J_k
2011/01/10 株式アナリストの助言は危険いっぱい−逆張りで高リターン
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aayCteJKPYoY
2011/01/17 ★ゴールドマン・サックス「今年の米欧株、2桁の上昇を予想−景気循環株など推奨」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aEuN2GyYp3pM
2011/01/19 ★ゴールドマン・サックスに米投資家の怒りと苦情、未公開株割り当て中止−WSJ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aarqf9Bt11xo

229 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:26:11.46 ID:stfOKn5/
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

池田「民主党は労働市場の政策がメチャクチャ」
高橋「僕は池田さんと同じ、雇用の自由度を高めないと」
飯田「それはもう、完全に一致」
小幡「一致しすぎて議論にならない」
藤末「本当にやるべきことは雇用の流動化」

ニコ生シノドス × BLOGOS 決着!いい経済政策/ダメな経済政策
http://www.ustream.tv/recorded/10951695

230 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:26:37.09 ID:/V19GLSG
どの銀行も利子は横並び、いやーいっぱい利子くれるとこへ預けてみたいわ
しかもどこも潰しません。預金は一千万まで保護しますときた
この辺は欺瞞以外の何者でもない。どこが資本主義だ?

231 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:26:41.12 ID:J0s4r+qH
>>1
■「トリクルアップ」で愚弄張る心中主義の『貧困大国アメリカ』〈3〉
2011/04/08 貧困大国アメリカ人「愚弄張る心中主義はもうたくさん」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2011/04/post-2045.php
2011/04/13 ★米上院調査小委:金融危機の報告書「ゴールドマンはCDOで顧客と議会を欺いた」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=amU7KOFzbhcQ
2011/04/14 ★ゴールドマン・サックスのトレーダー、CDSで「踏み上げ」狙う−上院報告
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aqu.I67y_86U
2011/04/15 ★ゴールドマン手口、全容判明 米議会報告書「格付け2社に圧力」
http://kyodoga.blogo.jp/archives/3068350.html
2011/05/03 ★ゴールドマン・サックスが顧客欺いたとの上院報告、司法省とSECが調査
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=ae.ZVzT1W42Y
2011/05/12 ★侵略!金男−ゴールドマンは人類の顔面に貼り付いた巨大な吸血イカじゃなイカ?
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aZP9UQ7ax80o
2011/05/12 ★ギリシャ、ゴールドマン・サックスと13回スワッピング−破綻の原因
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aG83a3FgIrhQ
2011/05/18 ★ゴールドマン:売国奴小泉をショック・ドクトリン謀議に召喚−震災後の日本奪う
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a3Gs6412VS_U
2011/05/18 ★ゴールドマン「日本のGDP15%上げる方法考えた、要約すると、移民入れろ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0518&f=business_0518_092.shtml
2011/05/21 FDIC:2008年から360行を上回る米銀が破綻−2011年は43行に
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aaGnG3dgdpEQ

232 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:27:21.07 ID:yJ3wOLuB
>>217
数字のマジック。
日本と同じで非正規雇用しか増えてない(若年労働者の4割弱が非正規)

http://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2011_10/german_01.htm

233 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:27:24.80 ID:r3oQdoZV
>>229
流動信仰馬鹿どもの典型

234 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:27:47.17 ID:J0s4r+qH
>>1
■「トリクルアップ」で愚弄張る心中主義の『貧困大国アメリカ』〈4〉
2011/05/26 ★ゴールドマンやRBSに異例の超低金利融資−FRBが08年危機時
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aDqnLuuMDb8o
2011/05/31 ★金男の腰巾着ムーディーズ:世界最大の対外純資産国日本の格付けを「Aa2」へ引き下げ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aNKH.wPWFPXY
2011/06/02 ★ゴールドマンにNY地検が召喚状、金融危機との関連で−関係者
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=apffi2G_DQ4M
2011/06/16 米金融屋FRBのQE2破綻の深層:根雪化する失業率−愚弄張る心中主義
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aOcmrgSZGNFg
2011/06/16 ★小臭い闇金IMF:世界最大の対外純資産国日本は、消費税増税してデフレを悪化させろ!
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21748320110616
2011/06/20 全米が「失われた10年」に、雇用は戻らず−市長会が報告
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aoY1B.ahO_Ao
2011/06/21 PIMCOグロース氏:米国がここ20年間に築いた金融立国は大失敗−脱金融と製造業強化を
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=adE.pTVFFlq0
2011/06/22 米国民過半数、「貧困大国アメリカの病根は愚弄張る心中主義」−BN調査
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aKfyTwi6NWyE
2011/06/27 ●海外中銀が「安全への投資先」として、日本円建ての日本国債−円資産4年で2.3倍に急増
http://jp.reuters.com/article/JPbusinessmarket/idJPJAPAN-21906920110627
2011/06/28 ★海外ヘッジファンドが日本の年金に狙い、トリクルアップで資産強奪−売国奴増派
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=adt5N8YbTQy8

235 :これが実態だろう:2011/12/03(土) 21:28:04.18 ID:stfOKn5/
112 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県) : 2011/10/01(土) 21:10:40.93 ID:sNeU37Aa0 [1/7回発言]
ここで派遣叩いてる奴のほとんどは、中小零細の名ばかり正社員(下手すりゃ大手派遣以下の待遇)だと思われる


公務員                      第一身分

大手正社員                   第二身分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−労組と解雇規制の壁

中小零細・下請け正社員、契約・派遣社員、パート・アルバイト     第三身分


第三身分は総じて被搾取階級、同族攻撃は見苦しいからやめたほうがいいよw

236 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:29:14.11 ID:R23i/lU0
>>217
ドイツはもともと失業給付がものすごく手厚かったから、下手に働くよりは失業してた方が儲かるという
「働いたら負け」状態だったw
それを2005年くらいに改正して、失業給付の条件を厳しくした。

それと、やはりユーロの恩恵だわな。
ユーロ圏内の途上国の消費者にはローンを組ませて、ドイツの輸出品を買わせてドイツ輸出産業や
金融機関は潤った。

今の時点でさえ、ドイツはユーロの恩恵に預かっているよ。
ドイツくらいの経済大国なら、今頃日本やスイスみたいに通貨高で輸出産業が苦しんでもおかしくないのに、
ユーロが安くなっているために、ユーロ圏内の輸出も不利にならないし、ユーロ圏外への輸出はむしろ有利
になるw

だから、ユーロ圏で唯一ドイツだけは今でも好景気w


237 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:29:15.34 ID:rJbJWXtu
>>222
現場は大変そうですからね。
いわゆるホワイトカラーは安泰ですよね?

もしダメでも雇調金という立派なセーフティネットもありますし。

238 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:29:33.96 ID:J0s4r+qH
>>1
■「トリクルアップ」で愚弄張る心中主義の『貧困大国アメリカ』〈5〉
2011/06/29 クルーグマン教授:米国や西欧の景気低迷は長期化、お先真っ暗デス
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a1Qzi87XPL.Y
2011/07/01 ★米シティCEO、ヘッジファンド売却絡みで64.5億円相当の報酬
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920013&sid=a.ykCmfM3u5E
2011/07/04 ★ゴールドマン:日本でショック・ドクトリンを凶行−大惨事につけ込んで市場原理主義構造改革
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a1XNlCIleVfw
2011/07/06 ★米リーマンにFRBが180億ドル融資−破綻前に粉飾隠蔽プログラム利用
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aaQK4bvj0hKg
2011/07/08 6月米雇用者:失業率は9.2%に悪化、「深い沼地」に−広義の失業率は16.2%
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=adz.LDYgPzZI
2011/07/14 ★金男の腰巾着S&P「われわれの格付けを勝手に信じたお前らが低脳w」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aiSqszjFqdgk
2011/07/14 米国の格付け、イタリアを2段階下回るのが妥当−INGのガービー氏
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a_1ps73gSvPs
2011/07/15 PIMCOグロース氏:米国はギリシャ、ポルトガル、スペインを上回る世界最大の借金大国
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=ao5Zp7l.xkD0
2011/07/21 ★米NY連銀総裁がAIGの個人資産を保持−免責受け公的救済後
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aSC3x9QpSeAg
2011/07/26 ★小臭い闇金IMF:世界最大の対外純債務国米国は、早急に赤字国債を増発すべきだ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=atQXcWAqqDDk

239 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:29:34.79 ID:eDkPjHqg
団塊の無能キチガイが社会カラ隠居するか死滅すりゃ
劇的変わると思うけどね
日本の癌世代だし

240 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:32:52.98 ID:J0s4r+qH
>>1
■「トリクルアップ」で愚弄張る心中主義の『貧困大国アメリカ』〈6〉
2011/07/26 ★金男の腰巾着S&Pとムーディーズ「格付けは金男さま以外の圧力を免れるべきだ」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aBwI4zr4l7Lg
2011/07/27 機関投資家、世界最大の対外純債務国米国のAAA格付けに疑問
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aYohcITMCF7s
2011/07/29 ★金男の腰巾着ムーディーズ「デフォルトしても米国債の格付けは『AAA』」
http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPJAPAN-22454120110730
2011/07/29 サウスカロライナ州などで3行閉鎖−今年の米銀破綻61行に
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920013&sid=az7yqq.2Oqv4
2011/08/01 ★小臭い闇金IMF:英国はデフレ対策に財政出動と減税を実施すべきだ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=az8Mpa14.pyI
2011/11/04 米国で貧困地区が10年間で32%も増大 白人、高学歴者にも広がる
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110401000028.html
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |

241 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:34:16.56 ID:R23i/lU0
>>229
内容見てないけど、セーフティーネット貼らんと意味ないってw

ベーシックインカムとかあんなのでもダメだぞw
ちゃんと所得の再分配やれ。




242 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:35:04.27 ID:UxK7qK4m
>>240
一番下のダディは一体何なんだ

243 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:36:04.38 ID:bkciNmgD
竹中の影響力が皆無になったから、八代でなんとかしようって?

無理だろ

244 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:39:02.79 ID:OxrkWvBc
アメリカの貧民はブクブク太ってるので貧民という感じがしない
餓死するようになったらいらっしゃい

245 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:39:08.51 ID:lD2PI6DY
>>227
非正規従業員を教育せずに非正規従業員に固定させるという手段はどこの会社でもやってる
能力評価による正当な差だったら「新卒正社員」なんてのはありえない

246 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:39:12.84 ID:stfOKn5/
なんで底辺層ほど竹中さん嫌うんだろう?当たり前のことしか言ってないのに。

竹中 そこがまたものすごく事実の誤認があるわけです。
日本にも格差がありますけども、それは競争によって生まれた格差か、
制度が歪んでいるために生まれた格差かという議論をちゃんとやっていない。
例えば、正社員と非正規社員というのは競争が生んだ格差じゃないんですよ。
これは制度が生んだ格差なんです。

 競争の結果、格差が拡大することはあり得ます。でも競争の結果、
格差が拡大する、それほど激しい競争は日本社会にはないですよ。

 繰り返して言います。競争の結果、格差が拡大することはありますから、
それに対してセイフティネットは整備しなければいけないけれども、なんか、
いまある格差が全部規制緩和で生まれたというような、こんなムチャクチャな議論はない。
ほとんどが制度的な格差ですよ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1875?page=2

247 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:39:17.97 ID:yJ3wOLuB
小泉、竹中、八代は、日本における新自由経済を推進して経済が崩壊の主犯。
民主党の馬鹿は、共同正犯。(何にもできずに見てるだけ、流れに身を任せるだけ)

どっちも人間に値しないほどの極悪。

248 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:39:57.51 ID:kbbNvpsx
言ってる事とやってる事が違うんだよ。
新自由主義を唱える連中が糞だのペテン師だの言われる理由はそこにある。
>>1のセーフティーネットの件だって、当時、野党から散々質問があったじゃないか。
それを自己責任と言って拒否したのはどっちだよ。ヤル気なかったじゃん。

理論は素晴らしいけど、それを悪用する連中ばかりでは話にならん。

249 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:40:34.96 ID:stfOKn5/
なんで底辺層ほど竹中さん嫌うんだろう?当たり前のことしか言ってないのに。

構造改革期に格差は縮小している
http://www.oecd.org/dataoecd/45/58/41527388.pdf

>正規雇用と非正規雇用の区別をなくそうということです。現実問題として、正規雇用と非正規雇用の格差はひどいです。
>同じ仕事をしているのに、片や生産性よりもはるかに高い賃金をもらい、片や生産性より、それを補うためにはるかに低い賃金でやっている。
>このような格差は、ほうっておいてはいけません。ところが、これには労働組合が反対します。
>しかも、パートの人が保険に入るのに対して経営者も反対します。経営者はやはり自らの改革をすべきです。
http://www.genron-npo.net/politics/genre/generaltheory/post-174.html

>経済成長率を高めるため、一層のプロ・アクティブな改革が求められるが、特に労働分野に関しては、
>この国における最大の格差、正規労働者と非正規労働者の間の不平等を解消する「労働ビッグバン」が求められる。
>具体的には、正規労働者と非正規労働者がそろって、社会保険、医療保険や年金に加入できるシステムを早急に構築しなければならない。
>そのためには経済界は応分の負担を強いられ、また労働組合も既得権益を捨てる覚悟が必要だ。
>同一賃金、同一労働に基づく労働の最適配分こそ、経済成長の基礎となるからである。
http://sfc-forum.sfc.keio.ac.jp/forumnews/news80/forumnews80-1.html

>正規も、非正規もない、非正規と言われる人も、短時間労働でも、失業保険の年金にはいれるようにすればいいではないですか。
>そして介護保険も同じにすればいいではないですか。 そういうことをやろうと思ったのですが、
>労働組合というのは基本的には正規雇用の人たち(だけ)の組合ですから反対します。 自分たちの既得権利です。
>そして、財界は財界で、新しい人が入ってくると、年金も企業が半分負担しなければいけないから反対します。
>結局、自分の利害ばかりで、反対して改革が進んでいなくて、こんな制度的格差が生じている。
>それを小泉さんのせいにしてはいけないと思います。
http://noload.558110.info/TakenakaHeizo4.html

250 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:41:40.76 ID:p0bkTp7l
>>247
ミンスの連中も現執行部は殆どが新自由主義教信者

251 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:41:43.86 ID:OxrkWvBc
>>249
言ってることとやってることが違うから信用されないのでは?

252 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:41:43.84 ID:J0s4r+qH
>>244
■堤 未果、松枝尚嗣 『貧困大国アメリカ』

●貧困と肥満

子供のランチ用インスタント食品の人気メニュー「マカロニ&チーズ」
主食は「ピーナッツ・バター&ジェリー・サンドイッチ」
カロリーが高くて味付けの濃いジャンクフードばかり・・・・・・

 貧困と肥満は深く結びついている。
 この章に出てくる「無料給食プログラム」は平均個人所得の低い州ほど拡大しているが、こうした貧困地域の子供たちの多くが、食品添加物や質の悪い油や脂肪の取りすぎで肥満児になるからだ。
 実施する学校側はできるだけコストを削るため、メニューは「材料が安く、調理が簡単で、保存がきくインスタント食品」が中心になる。味付けが濃く添加物も多いため、子供たちはますますジャンクフードが好きになってしまう。
 また、政府助成金だけでは足りない学校給食は、企業にとっても巨大マーケットだ。マクドナルドやピザハットなどの大手ファストフードチェーンは、このプログラムを入れている貧困地域の学校と契約を結ぶために激しい競争を展開している。
アメリカの公立学校に行くと校内のあちこちにマクドナルドやピザハットなどのロゴを見かけるのはそのせいだ。子供たちの多くは体育の授業の後に校内にある自販機でコカコーラなどの炭酸飲料を買って飲み、ますます太ってゆく。
アメリカの歯科治療費はとても高い。糖分の取りすぎで虫歯になっても貧困層の子供たちは歯の治療ができず、高校生になるまでに歯がぼろぼろになれば就職ができなくなる。
 肥満はまた、子供だけでなく大人たちの間でも深刻な社会問題だ。貧困層の国民は栄養に関する知識なども乏しいため、政府が発行する食料受給切符(フードスタンプ)を使い、できるだけ安くてカロリーの高い食品で生きのびようとする。
すると中心はやはりインスタント食品になり、人工甘味料に防腐剤、脂肪と炭水化物の取りすぎが成人病を引き起こす。
ほとんどが医療保険を持たない貧困層の人々がジャンクフードの食べすぎで病気になると、莫大な医療費の請求書がきて、さらに経済的打撃を受けるという悪循環が起こるのだ。
 このように、肥満を生み出すジャンクフードや栄養失調を引き起こす加工食品のマーケットは貧困層が支えている。だから120兆円規模のこれら食品産業は貧しい人々に狙いをしぼったマーケティングを展開するのだ。
彼らについてのリサーチを行い、彼らの好きな有名人や音楽を使ったコマーシャルが繰り返し流れるように広告をしかけてゆく。添加物とCM、この二つによってターゲットになった貧困層はジャンクフードと加工食品に依存するようになる。
 よくマンガなどで見る「太った金持ち」のイメージではなく「太った貧しい人たち」こそが、貧困大国アメリカの現実なのだ。

253 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:43:28.14 ID:r3oQdoZV
>>246
あいかわらずの詭弁かw

254 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:44:21.16 ID:yJ3wOLuB
新自由主義って
自分達のセイフティーネットは政府にガッチリ準備させて
救済を連発させてるだろ。
ほとんど政府支援って麻薬中毒患者で、薬が切れそうになると
周りにお前らも巻き込んで通り魔起こすぞ!!って脅迫して
また政府から麻薬注射をさせる。

何が自由主義だよ。
ただのジャンキーが銀行強盗をしてるだけだろ。

255 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:44:40.50 ID:iwKiPaDY
>>246
学力が低い層ほどパチンコ民放に影響されちゃう

256 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:44:57.49 ID:R23i/lU0
>>246
> それに対してセイフティネットは整備しなければいけないけれども、

そのセイフティネットを具体的にどうするかが問題なんですがw
オランダの国民負担率(GDPに占める租税負担と社会保障負担の割合)は日本より高いよ?

http://yoiotoko.way-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/06/28/2.jpg

北欧でもそうだけど、雇用の流動化や自由競争を推進している国で同時にセイフティネットを貼ろうと
したら、その財源として税金や保険料はそれなりに必要だから、今の日本よりは「大きな政府」を志向
する必要があるよ?

現職時代に「小さな政府」を唱えていた竹中さんが、今さら何を言っているの?って感じだけどw


257 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:46:00.44 ID:eCh0LYmM
新自由主義=資本家保身主義。

258 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:46:31.32 ID:bkciNmgD
>>249
>構造改革期に格差は縮小している 

企業収益がいい時期には、格差は縮小するってだけの話

不況時に切り捨てやすくするための正規と非正規の身分差なんだから、好況時には
むしろ非正規を高待遇で雇って、不況時に備えるのは当たり前

259 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:46:49.58 ID:stfOKn5/
>>256
お馬鹿さん

「小さな政府で、大きな福祉」という選択肢がある
http://diamond.jp/articles/-/7151

260 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:48:37.99 ID:stfOKn5/
猪瀬直樹「小泉改革批判への大反論 セーフティネットを壊したのは守旧派だ」

>「大きな政府」と「小さな政府」というとき、セーフティネットを削るのが「
>小さな政府」で、充実しているのが「大きな政府」だという議論がなされるこ
>とがある。だが、これも短絡的なメディアの大きな間違いだ。

> 忘れられがちだが、小泉改革当時には、「競争のためにセーフティネットの
>整備が必要」と主張されていたのである。むしろ、セーフティネットすらを喰
>いものにしてきたのが、霞が関ではなかったか。

http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=129

261 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:48:44.07 ID:pOlG64XQ
人口が1億以上もいるのに、一極集中で地方を潰したから


262 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:49:25.47 ID:yJ3wOLuB
新自由主義者=政府支援中毒の国際テロリスト集団。

クスリが切れそうになるとテロ実行の脅迫。
最初にリーマンで大規模テロを起こして世界中に恐怖を植えつけて
現在もテロ活動中。

263 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:50:29.62 ID:R23i/lU0
>>259
> お馬鹿さん
>
> 「小さな政府で、大きな福祉」という選択肢がある
> http://diamond.jp/articles/-/7151

www
なにその、民主党のマニフェストみたいな言い回しw

しかも何が凄いって、論文?のはずなのに、全文見渡しても根拠となる数字が全く出てこないww
なにこれ???



264 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:51:10.76 ID:HqJQQsaS
>>259
現実、小さな政府で、大きな福祉を実現した国なんてあるのか

265 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:51:23.78 ID:J0s4r+qH
>>1
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈1〉
http://wajin.air-nifty.com/jcp/2010/06/post-2255.html

 菅首相の発言−―「2010年度内に消費税改革案をとりまとめ、超党派での幅広い合意をめざす」、「超党派での法案提出が困難な場合は民主党が中心になってとりまとめる」(17日会見)。
 「早期に超党派で議論を始めたい。その場合、自民党が提案している10%を参考にしたい。そのこと自体は公約と受け止めていただいて結構だ」(21日会見)
 ・・・では、97年の消費税増税など9兆円負担でどうなったか。数字を拾ってみた。

【97年・消費税3%から5%増で、どうなったか】
 97年、消費税増税5兆円、医療の窓口負担増など9兆円の増税で「橋本不況」に…

◆橋本龍太郎の謝罪 「私は97年から98年にかけて緊縮財政をやり、国民に迷惑をかけた。私の友人も自殺した。本当に国民に申し訳なかった。これを深くお詫びしたい」(自民党総裁選 2001年4月)・・・ この点は政治家としての「まじめ」さを感じる。

☆経済企画庁「需要の反動減が予想以上に大きく」「実体経済に影響を及ぼした」(98年・年次経済報告)

◆実質経済成長率 2%前後の成長率から一気にマイナスに
97年 +1.56%
98年 −2.05%
99年 −0.14%

◆国税収入 トータルでは減収に!
     消費税 法人税  所得税   計
96年  6.1  14.5  19.0  39.6兆円
97年  9.3  13.5  19.2  42.0兆円
98年 10.1  11.4  17.0  38.5兆円
99年 10.4  10.8  15.4  36.6兆円   増税前の96年から3兆円減

266 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:52:23.64 ID:R23i/lU0
>>260
> > 忘れられがちだが、小泉改革当時には、「競争のためにセーフティネットの
> >整備が必要」と主張されていたのである。むしろ、セーフティネットすらを喰
> >いものにしてきたのが、霞が関ではなかったか。

何その被害者みたいな言い方?
小泉って何年首相やったんだっけ?
「セーフティネットの整備が必要」と主張?首相だったんでしょ?その成果は?



267 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:52:51.45 ID:J0s4r+qH
>>1
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈2〉

◆失業率 急増!
97年 230万人 3.4%
98年 279万人 4.1%
99年 317万人 4.7%

◆自殺者 急増!
97年 24391人
98年 32863人   8千人増。ここから現在まで12年連続3万人台
99年 33048人

◆日本の自殺者数、失業率、平均給与の推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110115-1.jpg

◆国債残高  増加幅が一気に拡大
96年 242兆円
97年 257兆円  +15兆円
98年 298兆円  +41兆円
99年 335兆円  +36兆円
00年 493兆円  +38兆円

◆中小企業の廃業率
91―96年 3.2%
96―99年 5.6% 約8割増に
99―01年 4.5%
01―04年 6.1% 小泉構造改革

◆日経平均・株価
95年 19868円
96年 19361円
97年 15259円
98年 13842円  増税前の約3割減。急落!

268 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:53:01.65 ID:kbbNvpsx
あれだけ選挙に大勝して、圧倒的与党になったのに、
「抵抗されて出来ませんでした〜」とか、お話にならない。
郵政民営化を通したのだから、他だって幾らでも通せただろ?
初めから中途半端で終わらせる気満々だったと言われても仕方ないんだよ。

269 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:53:03.58 ID:bkciNmgD
>>259
小さな政府ってのは、それだけ税金下げるってことな

名目公務員数減らして見せ掛けの民間委託したら、民間の利益の分経費は増え増税に
なり、福祉水準は下がるから、大きな政府で小さな福祉だぞ

270 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:53:57.18 ID:J0s4r+qH
>>1
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈3〉

まとめ
1.増税で、景気が後退、税収も減に。失業、自殺、廃業が増加し、国の借金も増加。
2.93年―97年と雇用者所得が259兆円―278兆円と増加している時でこの影響!
  この10年間で雇用者所得が1割も減少している。
  今、消費税を10%に増税すれば、くらしも経済も財政も破壊される。
3.以後の小泉構造改革も大企業・大資産家応援の一方、定率減税の廃止など年13兆円の国民負担増をかぶせてきた。
  アメリカの過剰消費にたよった外需依存のバブルははじけ、深刻な内需停滞と国内市場に見切りをつけた企業の海外移転、税収不足と空前の借金増加。橋本不況と同じあやまちを繰り返した。
そして三度、あやまちを繰り返すのか。

なおこの消費税増税 ―― 社会党党首を首班とする自社さ連立政権が、1997年4月を目処に消費税の2%増税を閣議決定し、実施されたもの。
 今の社民党には、その責任がある。

271 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:54:19.58 ID:DD0b2Vk+
日銀の金融政策が失敗してるからです。

272 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:55:37.60 ID:r3oQdoZV
セーフティネット??

ネオリベはむしろそれを壊すか縮減してきた犯人なくせしてwww

自己責任とか言葉流行らせて放置した分際でよくゆうわww

しね


273 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:57:55.74 ID:P3Ge3SCX
>>269
ネトウヨの考えた理想国家では企業に100パーセント税金をかけて
国民負担はゼロで福祉をやるんだよ
逆らったら経営者を死刑

まぁこんな感じだろ

274 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 21:58:23.09 ID:R23i/lU0
ID:stfOKn5/ いなくなった???

くだらねーw
この程度の反論で消えやがったw


275 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:00:31.91 ID:stfOKn5/
なんで底辺層ほど竹中さん嫌うんだろう?当たり前のことしか言ってないのに。

知的水準が低いのか、支離滅裂なレスが多いですね。

民主党に投票したのは、こういう人たちなのだろう。


労働ビッグバン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3

276 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:01:21.18 ID:yJ3wOLuB
>>273
まあ、経営者はその逆の考えだろ?w
会社は無税で、国民は100%課税で奴隷にしたい。

277 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:01:32.20 ID:4/WN+i5z
正直セーフティネットはちゃんとあっても
新自由主義者は我関せず利益を求めるのみって感じになってるのが
バランスが崩壊した原因だと思うけどね。
てか派遣は民間委託せずにハロワでいいよ。
その分給料ちゃんと保障してあげればいいし。

278 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:01:34.15 ID:R23i/lU0
>>275
おい、俺のレスへの反論は?
もうコピペはいいよ。
それ上にもあっただろw

単なるコピペバカなのかよw


279 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:01:49.32 ID:eCh0LYmM
商品・サービスにコストかけないから、お客が逃げて行くのは当たり前だよ。

280 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:03:04.02 ID:OxrkWvBc
理想主義が破綻するのは共産主義も自由主義も同じ

281 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:04:03.50 ID:R23i/lU0
>>275
> 民主党に投票したのは、こういう人たちなのだろう。

数字の根拠もないのに、”「小さな政府で、大きな福祉」という選択肢がある”と言う戯言を真に受けちゃう
君も相当アレだと思うけどなw


282 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:06:04.13 ID:stfOKn5/
>>276
社会に出て働いたことないのかな?
大手の経営者なんて単なるサラリーマン社長。
法人税は実質的に、その会社で働いている労働者が払っているのだよ。

283 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:06:48.03 ID:J0s4r+qH
>>1
■中野剛志 『国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策』

内容紹介
豊かな経済社会を取り戻すために
我が国の支配的イデオロギーは「グローバル化による国家の退場」だった。しかし東日本大震災のような危機には国家が強いリーダーシップを発揮することが求められている。異端の思想にこそ真実がある。

デフレと大震災で政治、経済、社会のみならず根幹思想も揺らぐ現在の日本。しかし国難を乗り越え復興する能力が我が国には潜在する。それを生かす政策理念とは――

大震災、大事故、経済危機を克服するために「国力」が求められている!

目次
序   大震災という危機
第一章 危機に直面する世界
第二章 経済ナショナリズムとは何か
第三章 はじめに国家ありき
第四章 国力の理論
第五章 国力の政策
第六章 経済ナショナリズムとしてのケインズ主義
第七章 国民国家を超えて?
第八章 経済ナショナリズムと日本の行方

284 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:08:01.84 ID:o74ZTKnS
ドラッカーがネオコンは左翼って言ってた。

285 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:08:04.27 ID:J0s4r+qH
>>1
■【書評】 中野剛志(著)『国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策』
d.hatena.ne.jp/midnightseminar/20110820/1313775926

 中野氏はこれまでの著作を通じて、「国力」を理解するための「経済ナショナリズム」という理論の系譜を紹介してきた。
本書を読んだ印象は、これまでの議論をよりコンパクトに、かつ「リーマンショック」「東日本大震災」「TPP」といった時事に則して、分かりやすく解説したという感じだ。各章で論じられている内容はだいたい以下のようなものである。

 第1章は、日本経済・世界経済が現在直面している危機の現状分析である。
アメリカの過剰消費に世界経済が依存する「グローバルインバランス」(経常収支の不均衡)、大量の資本が世界を飛び回る「グローバル金融資本主義」はついに破綻した。
日本においても、経済自由主義に基づく「グローバリズム」「構造改革」はデフレを招いて行き詰っている。
今必要なのは、国民国家を単位とした国際収支のバランスや内需拡大策であり、その理論的背景となるのが著者のいう「経済ナショナリズム」そして「国力論」なのである。

 第2章は、「経済ナショナリズム」に関するよくある誤解を正すための概念整理である。
経済ナショナリズムは多くの場合「産業政策」や「保護貿易」を志向することから、統治機構としての「国家」の権力を重視し、他国を犠牲にして自国の利益を追求するイデオロギーだと考えられてきた。
しかし著者のいう「経済ナショナリズム」はそういうものではない。

一般に国家の経済政策を論じる場面で、
●「ステイト(統治機構としての国家)」と「ネイション(共同体としての国民)」の区別、
そして
●「支配力(他者を屈服させる外面的な力)」と「能力(何かを成し遂げる内面的な力)」の区別
が行なわれていない場合が多く、概念の混同が生じている。
著者のいう「国力」は、「ネイション」の「能力」のことであって「ステイト」の「支配力」ではないのである。

 第3章では、「近代国家(国民国家)」と「近代経済(市場経済)」と「近代社会(市民社会)」の三位一体の相互依存関係を、歴史的な成り立ちから解説している。
社会契約論が言うように、自由で自立した近代的個人がはじめから存在し、彼らが集まって国家を形成したのではない。
逆に強大な国家権力こそが、伝統的な共同体の因習を取り除き、法制度により権利や義務を定めて個人を解放したのである。
そして国家は統一的な通貨を普及させ、インフラを敷設して、自由で活発な市場経済を生み出した。
近代的な個人が属する市民社会は様々な「中間組織」を形成しているが、この中間組織は人々の活動の動機付けシステムとなり、また社会秩序の基盤ともなって経済活動を支えている。
このように、国家と市場と市民社会が依存し合いながら発展してきたのが近代の歴史であった。

286 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:08:05.13 ID:P3Ge3SCX
>>275
公正な競争ってのは底辺には厳しいシステムだからだよ

無能な奴はアファーマティブアクションを求めるもの

287 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:09:14.02 ID:J0s4r+qH
>>1
■【書評】 中野剛志(著)『国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策』

 第4章では、経済力や政治力というものが、「ネイション(国民社会、民族共同体)」を束ね、その動員力を引き出すことによって発展するのであり、市場も法制度も「ネイション」の中に埋め込まれなければうまく機能しないというメカニズムが分析される。
経済活動のために人々を大規模に動員するには、多かれ少なかれナショナルアイデンティティに訴えることがどうしても必要である。
とくに弱者のため、子孫のために負担を強いるような政策は、人々が「ネイションの全体的・長期的利益」を配慮しているのでないかぎり、なかなか支持され得ないだろう。
また国際経済においても、たとえば戦前に比べて戦後の貿易システムは、自由な市場というよりは「国家間の妥協」によって運営され、発展してきたのである。

 第5章では経済ナショナリストの経済政策が論じられる。
自由主義は「資本家」の利益増進、社会主義は「労働者」の利益増進を志向することが多いが、経済ナショナリズムは資本家と労働者の対立を招くような政策を好まない。
むしろ両者が力を合わせてネイションを発展させることを目指すのである。
こうした観点から、財政金融政策、産業政策、技術政策、国土政策、エネルギー政策、環境政策、農業政策、保護(貿易)政策、社会(福祉)政策、企業防衛(外資規制)、自由化政策といった一連の政策が
「国力」を増進するメカニズムが、具体的に各国が採ってきた事例をまじえて説明されている。

 第6章では、経済危機に陥った際に発動される財政金融政策が、ナショナリズムに支えられて初めて機能するものであることが解説される。
この章で面白いのは、国際通貨制度がいかに「国民国家」の仕組みによって支えられているかが明らかにされているところだ。
とくに金本位制の兌換紙幣から政府が管理する不換紙幣へと移行すると、ナショナルアイデンティティに支えられた政府の権威がなければ通貨システムは維持され得ない。
また、かつての金本位制にしても、イギリスの覇権、アメリカの覇権によって支えられていたのである。
そして現在では、各国間の協調により通貨システムが管理されているわけだ。
いずれにしても、通貨は国民国家が主体となって発行・管理するほかないし*1、国際経済のルールをみても、著者の整理によれば、国民国家による制約が強まる一方だったというのが戦後経済の歴史であった。

*1:著者はEUについては、国民国家を超越するものというよりは新しく大規模な国民国家を形成する試みであるとみなしている。また、ギリシャ問題などを受けて、ユーロという試みの失敗が明らかになりつつあるとみている。

288 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:09:36.33 ID:R23i/lU0
>>282
法人税の定義って知ってる?

人件費を上げれば、当然それは費用にカウントされるから、利益は下がって、払う必要のある法人税も下がるわけだがw
つまり、労働者の給料を上げるということは、企業にとっては節税にもなるわけだが。

法人税下がれば、逆に経営者にとっては人件費を上げるインセンティブが減るよね?
何で「法人税は実質的に、その会社で働いている労働者が払っている」のかな?

そのリクツをちゃんと論理的に説明してみな??


289 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:10:10.17 ID:P3Ge3SCX
>>277
利益を求めることは絶対的に正しいよ

ネトウヨや共産主義者が「資本家の打倒」を叫ぶのも利益を求めるから
盗賊の利益をな

290 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:10:37.09 ID:J0s4r+qH
>>1
■【書評】 中野剛志(著)『国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策』

 第7章では国際組織と国民国家の関係が論じられる。
戦後様々な国際機関が発達してきたが、たとえば国連は「民族自決」の原則を謳うことによって成り立っているのであり、国民国家を不要にするような世界機構ではない。
それはあくまで、国民国家間の利害調整の場である。
「普遍的人権」の理念とともに、「ナショナリズム(民族自決)」の理念こそが、戦後の国際秩序を支えてきたのだ。
また、国民国家が成立する歴史を振り返ると、それは文化的な多様性を持った伝統的共同体を画一化してゆく過程であった。
だからもし国民国家を解消するような国際統治機構が誕生することがあるとすれば、一層の文化的画一化が不可避であり、それはおぞましい規模のものとなるであろう。
我々はむしろこれからも、国民国家がもつ政治的・経済的な動員力を活用することでこそ、グローバルな課題を解決していくべきなのである。

 第8章は今後の世界経済・日本経済がもつべきビジョンである。
各国の協調によりグローバルインバランスを解消し、経常収支を均衡に近づけること。
国際資本移動を制御してバブルを防ぐこと。各国国民の生活様式を守ること。
そして各国の「ネイションの力」を引き出して、国内外の課題を解決していくこと。
グローバル化した市場経済は、各国民国家の社会の中に再び埋め込まれることで安定を取り戻すべきなのであり、その過程を通じて資本主義は多様化していくであろう。
 ところが近年、世界各国ともグローバル化と構造改革によって「ネイションの能力」を低下させてきた。
危険なのは、各国が「ステイトの支配力」の強化、つまりナショナリズムならぬ「ステイティズム」に走る恐れがあるということだ。
実際、通貨の切り下げ競争や資源の囲い込みなど、国家主導で自国の利益を追求する「国家資本主義(ステイトキャピタリズム)」化の兆候はすでに指摘されている。
日本は、国家資本主義の熾烈な争いが現に始まろうとしている現実をまず直視して防衛策を講じるとともに、歴史的に高い国民統合を実現してきた優位性を生かして「ネイションの能力」を引き出して、次世代の資本主義を形作っていかなくてはならないのである。

 本書で強調されているのは、2008年以降の世界経済危機は「経済自由主義」に基づく「グローバル金融資本主義」や「構造改革路線」がいよいよ破綻したことを示しているということ、
そして日本は東日本大震災という国難にも見舞われており、今こそ「経済ナショナリズム」に基づく「国力」の増進が必要だということである。
しかしそうしたパラダイム移行が今のところ上手く行ってはいない。技術的な政策論の前に、まずは「グローバリズム」というパラダイムが破綻し、「ナショナリズム」こそが今後の経済秩序の中心になるのだと理解することが必要なのだろう。

291 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:10:42.95 ID:yJ3wOLuB
新自由主義   :永遠に全ての金を自分のモノにするまで満足しない
共産/封建主義 :永遠に全ての人が逆らわないようにするまで満足しない

どっちもダメだから、莫大な犠牲を戦争で出してやっと気づいて
今のマイルドな資本主義&民主主義になったんだよ。
そして、またそういう歴史を知らない馬鹿が世界を荒そうとしてる。


292 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:11:27.12 ID:2NoWciDV
小泉ケケ中さっさと日本から出て行け!!

293 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:12:43.75 ID:J0s4r+qH
>>1
■中野剛志『国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策』
「ナショナルアイデンティティに支えられた政府の権威がなければ通貨システムは維持され得ない」 by 中野剛志
「経済危機に陥った際に発動される財政金融政策は、ナショナリズムに支えられて初めて機能するものである」 by 中野剛志

■ユーロナショナリズムは存在しない|三橋貴明オフィシャルブログ
「現実の人間は、ナショナリズムに基づく国家の国民としてしか健全な生活を送ることができないという現実が、今後の数年間で世界で共有されていくと確信しています」 by 三橋貴明

■「資本主義の神様」に背を向けた社会実験|三橋貴明オフィシャルブログ
「ユーロというのは資本主義の神様に背を向けた社会実験だったのだ。共産主義がそうだったように」 by 三橋貴明


294 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:13:55.38 ID:P3Ge3SCX
公正かつ適切な競争が行われている限り
企業はサービスの向上と効率化を追求する
だから民間に任せるべきという発想が出てくる

日本の場合は「形だけ民間にして法的保護で独占させる」という方式を取っている
これが経済が傾いた原因

295 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:14:14.69 ID:J0s4r+qH
>>1
新自由主義(笑)
グローバリズム(笑)
ユーロ(笑)
東アジア共同体(笑)
TPP(笑)
ハーバード・ビジネス・スクール(笑)
MBA(笑)

★経産省のTPP推進官僚、宗像直子

学歴
1990年 ハーバード・ビジネス・スクール MBA取得
出版物
『日本の東アジア構想』
『日中関係の転機』
論文・寄稿等
「東アジア経済統合へ日本は覚悟を固めよ」『論座』
「通向経済一体化:日本政策的演化」(中国語雑誌)
"U.S. Should Bless the Japan-ROK Free Trade Pact," CSIS
"Seize the Moment for East Asian Economic Integration," CSIS
www.rieti.go.jp/users/munakata-naoko

東アジア経済統合の歴史と展望
「東アジア共同体を理想としてきちんと定義し、着実に東アジア共同体を作っていくために」
www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/06121201_flash.html

296 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:14:54.78 ID:yJ3wOLuB
>>282
経営者ってオーナーも入るんだよ。
実質的な経営者。
別に雇われ経営者なんて書いてないし。

実質的に誰が払ってるなんて言えば、何でも税金は労働者が払ってんだよ。
でも労働者は経営者のように税金をコントロールする手段がないから、そんな屁理屈は意味が無い。


297 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:15:02.87 ID:4/WN+i5z
>>289
すまん。書き方を間違えたorz
利益を求める人材が企業ともう一つあって株主
企業が利益を求めるのは当然ではあることだけど
株主が異常に利益を求めるようになった。どこかでデータを見た事が
あるんだけど、ブックマークするの忘れた。

国内でどんなに競争力を強化しようが、株主配当が莫大だと
全く持って意味ない。労働者は利益出ても還元されない。

この20年は失われた20年ではなく奪われ続けた20年。そして今後はさらに
奪われ続ける恐れがある。

298 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:17:22.02 ID:DS+Sy6KG
連合はいい加減日本型雇用システムの維持は諦めて欲しい。
元労働官僚の人のブログ。
女性の社会進出と年功序列は水と油。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-d86c.html

299 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:17:38.81 ID:yJ3wOLuB
>>289
それなら、一切税金がらみの物やサービスを利用しなければ良いじゃないの?
自力で全て賄って、政府支援も一切なしでやったらどう?

300 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:17:39.82 ID:p0bkTp7l
共産主義・新自由主義、共に教祖はユダヤ人
2000年もの間国家を持てなかったからか、国家を憎み、国境を不要とする連中

301 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:18:09.47 ID:eCh0LYmM
ちゃんと商売やって利益を上げるのが重要なんだよ。
制度と組織で自動的に利益が得られる、なんてのは狂人の妄想。

302 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:18:13.35 ID:nVjoqozM
新世界秩序の構築が不可欠

303 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:18:32.94 ID:R23i/lU0
>>294
日本経済停滞の理由は、供給サイドの問題じゃないよ。
もう十分に生産性は高くて、ていうか高くなりすぎて、供給が多すぎで需給ギャップがどんどん開いている。
それを解決するには、需要の方を増やすしかない。

国民の可処分所得を増やさないことにはどうにもならない。
財政赤字も無視できないレベルだが財政出動は必要だろうし、国民がそんなに貯蓄しなくても安心できる
くらいのセーフティーネットを整備して、消費してもらうことが必要。


304 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:20:16.65 ID:DS+Sy6KG
>>303
だから女に働いてもらうしかないんだよ。
家にいる女に外で働いてもらう。
外国はこの方法で経済成長してきた。
ただ、女に働いてもらう為には、今の男(旦那)の給料は不当に高い。

305 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:21:29.30 ID:6kz5EdTX
新古典派が想定する社会はは机上の空論で現実とは違う。

現実の新自由主義は少数の国際資本家が全権を握る茶番劇。

306 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:22:23.50 ID:J0s4r+qH
>>1

新自由主義=国家・国境の撤廃=世界市民構想=極左思想 ←コレ重要
新自由主義=国家・国境の撤廃=世界市民構想=極左思想 ←コレ重要
新自由主義=国家・国境の撤廃=世界市民構想=極左思想 ←コレ重要
新自由主義=国家・国境の撤廃=世界市民構想=極左思想 ←コレ重要
新自由主義=国家・国境の撤廃=世界市民構想=極左思想 ←コレ重要

だ か ら T P P で 資 本 家 と 極 左 が 手 を 組 む

☆資本家は世界市民の支配層になるために

☆極左は憎む日本国を解体するために

それぞれの利害が一致してTPPを推進する


307 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:22:41.51 ID:ynnpJyHA
お金を使うと得という形にしないとダメだろうな。
株に投資すると儲かる、FXに投資すれば儲かる
お金を運用すれば儲かる
そういうイメージにもっていかないとだめなんだろうけどさ。

お年寄りには年金をじゃんじゃんつかってもらって
眠っている土地や資産はどんどん運営してもらわないとな。

308 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:22:57.60 ID:R23i/lU0
>>304
> ただ、女に働いてもらう為には、今の男(旦那)の給料は不当に高い。

え?
少なくとも民間の平均給与はアホみたいに安いだろ?
公務員の給料が高い高いって叩かれてんだぜ?20年前じゃあり得んだろw

女に働いてもらうためには、育児環境の整備が不可欠。
もちろん、財源も必要。
子供手当なんぞより保育所が必要。



309 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:26:02.20 ID:eCh0LYmM
企業の都合で市場・社会の構造を変える、な〜んてのも狂人の妄想だよw。
市場にあわせて企業が変わるべきなんだよ。商売>会社組織なんだよ。

310 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:26:05.54 ID:FisAqfqD
”新自由主義の帰結”として、今やサブプライムショック・リーマンショック以降、世界レベルで金融経済危機に陥ってるのに、
それこそ新自由主義の総本山アメリカですら、大不況に陥り、あいかわらず失業率は高止まりし、
あのウォール街を筆頭に全米各地で金融業界・富裕層に対する抗議デモが起きているというのに、
まったく反省もなく、逆に開き直って、日本は新自由主義がまだ足りないだあああああああ?????


こいつらマジで頭おかしいんじゃね?もはやこいつらの思考回路は、まんまカルト宗教や詐欺師の論法そのもの。
いわく「病気が治らないのはおまえが不幸なのは信心が足りないからだ。」
いわく「病気が悪化したのは、この薬が効いてる初期症状、、いわゆる好転反応だ」


ふざけんな!!( ゚д゚)、ペッ

311 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:26:05.79 ID:DS+Sy6KG
>>308
男の給料はそこまで変わってないないよ。
大企業ほど労組が頑張ってるからね。
ただ中小や非正規の給料は壊滅的。
年功序列が無い、つまり定期昇給していかない。
大企業の定期昇給をなくせば、女も働きつづけるしかなくなる(旦那の給料が高くなるという期待がなくなるため)

312 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:32:05.05 ID:R23i/lU0
>>311
大企業の従業員なんて中小企業の従業員よりもはるかに少ないんだから、現時点で変われるなら、
もう状況は変わっててもおかしくないよ。

それに、大企業は中小企業よりも企業独自で育児支援制度がまだマシなところが多いから、
女性も働きやすいところは中小企業よりは多いよ。

それと定期昇給だって、大企業でもすでに辞めているところは多いんじゃないか?

それでも国民の可処分所得が増えないんだから、原因は別のところにあると見た方が良い。

313 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:35:24.31 ID:1rb1owRr
>>307
その通りだよ
資本主義が優れているのは、活力のある民間に効率的にお金が回るようになってる点だと思うが
日本はとにかくお金が足りない

銀行に死蔵されている金ばかり積み上がっているけど、これは何故かというと、やっぱり日銀の政策に
よるところが大きいと思う
無理に民間の中から伸びそうな会社を探さなくても、国債買ってれば美味しい思いをできるんだから
リスクなんか取る訳がない
そして民間に金が回らなくなってデフレが酷いことになると・・・

314 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:36:16.92 ID:uyigXf06
>>304
女も働くというのは、その分、男の仕事を「奪う」ということなのだよ。
男だって独身だけじゃない。妻子持ちの家族ももいる。
その妻子持ちの家族から男の仕事が奪われたらどうなるか考えろ。
嫁さんだって子供を育てる前に託児所にでも預けて仕事に出なきゃならん。
それをやれば益々、男の仕事が減る。
女に仕事を提供するというのは、負のスパイラルなのだよ。

315 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:40:17.70 ID:eXUQl0x4
>>305
つまり、ひたすら利益だけ求める原始資本主義な訳か

316 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:40:36.48 ID:U64TgR2b
新自由主義で経済を運営すれば、競争が激しくなり
ついて行けない企業はつぶれて、失業者が増える。

失業者が再び職を得るためには、新規の起業が必要だが、
既得権者である古くからの企業を守るための規制が強いので、
新たな市場参入者が現れず、新規起業→雇用増、と言う
流れにつながらない。

よって、既得権者を保護している競争制限的な規制を
撤廃していくことが重要。


317 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:42:05.17 ID:EpxhiKtO
>>316
比較優位の産業が伸び
新たな産業も生まれ
雇用はトータルでは増える

318 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:42:11.21 ID:4kyeBf86
>>314
ただでさえ就職が厳しい状況の時にやることじゃないな。
不況がこのまま続けばなに一つ進まない。


319 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:42:23.71 ID:VUL4UWKr
>>316
資本は常に投資先を求めるのでリクスマネーが発生して新規事業が建ち上がる。

320 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:44:48.80 ID:EpxhiKtO
>>319
新規事業を立ち上げる環境が無いと厳しいんだけどね
アメリカくらいコネ社会だとまだましなんだが

321 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:46:01.94 ID:2eK0JEZx
俺が大学生で政治学科だった2005年頃はそれはもう
シカゴ学派マンセーアメリカ最高みたいな授業やってたけど
いまはまた変わってきてるのかね?

しかしこの3.11大震災なんて新自由主義者からすれば
舌なめずりするような体制変革の好機だったろうに、
いまんとこアクションがないな。馬鹿みたいに復興バラマキやってるし

322 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:46:05.45 ID:s47wYQZH
ネトウヨなんて共産党に興味持つレベルの奴らばかりなので
お前らは新自由主義なんて聞いた瞬間に怒りがこみ上げてくるだろう

323 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:46:05.36 ID:MHzLPk3s
小泉の親分の森は官僚の為に危険な事でもして、あの地位についたようなもの
役人が問題を起こしてもはっきりとした証拠がない限り、管理責任を問われる上司が対処するだけ
腐敗役人の国に新自由主義はない

324 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:46:18.37 ID:VUL4UWKr
金融投資の中で拡大再生産されるのがバブル。

325 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:46:42.05 ID:1rb1owRr
日本復活のためには日本国債を暴落させる必要があると思うね

デフレ円高ってのは、要は民間(製造業)よりも銀行や老人を優遇したいという日銀の意向だよ
高い実質金利を放置することで、円高になって製造業は青色吐息だけど、
金融機関は国債買いまくりでいい思いをすると・・・

要は国債が既得権化してる
国債を暴落させて、金融機関の国債ビジネスを断ち切らないと何時まで経っても停滞は終わらないんじゃないかな

326 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:47:01.42 ID:PHN8fJsy
格差ができたおかげで庶民の購買力がおちただけだよ。
新自由主義という名の国家破壊をやった小泉政権を
絶対にゆるせん。

327 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:47:18.78 ID:4kyeBf86
>>316
規制緩和したら結局大企業が進出してきてあとに何も残らない。
イオンが地方食い荒らしたみたいにね。


328 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:48:08.68 ID:uyigXf06
>>321
何を言っているの?
現政権こそ、新自由主義者を具現化したような政権じゃん。
復興よりも財政緊縮一辺倒で何もかも後手の連続。

329 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:49:10.69 ID:4kyeBf86
>>321
あるじゃん。
TPPが。
あれこそショックドクトリン。


330 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:50:47.27 ID:2eK0JEZx
ほんとだ言われてみれば!
TPPやばすなぁ

331 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:51:27.45 ID:EpxhiKtO
>>326
格差が無けりゃ全員下層に落ちただけだよ

最近のゆとり世代は氷河期って知らないか
氷河期が死語になったのは小泉政権のお陰

332 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:52:00.60 ID:uSGAir4W
(p)ID:stfOKn5/(14)
こいつが本日の経団連工作員=アナルコキャピタリスト

土建・労組・農協・医療団体・郵便局員・自衛隊・非正規雇用全員で

財務省・経団連を袋叩きにするべき
---------
マスコミは経団連の指示にしたがって

土建叩き・公務員叩き・正社員叩き・農協叩き・郵便局員叩き
をやってるけど

マスコミは経団連・財務省は叩かないから

最後に 経団連が勝ち残る仕組み
--------
土建解体したら、経団連が日本の主人みたいな顔して威張るようになったから

ここらで気が付くべき

333 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:57:57.12 ID:4kyeBf86
規制緩和で新規起業なんて大嘘。
現実は規制緩和で大企業が参入して起業したての中小企業を
ぶち壊してるのが現状。

新規起業を促進するには保護すること、投資する金融機関、ファンドが必要。


334 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:01:03.30 ID:2rJaBfWE
>新自由主義の復権

要するに著者のポジショントークか

335 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:03:55.15 ID:E09qjUaC
停滞なんかしてないよ
不景気だと言ってる連中は景気がいいってのをバブルと同じに考えてるだけ

336 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:04:14.28 ID:r3oQdoZV

宮内と竹中の断罪をさっさとやれ



337 :名刺だけはありまして:2011/12/03(土) 23:06:19.39 ID:qxslrUGO
変な本が出版されちゃうからだろ

338 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:06:30.59 ID:4kyeBf86
新規事業が立ち上がるのはITのような新規技術の立ち上がりとか、
そういう時にある現象であってさあ、規制緩和だけでは絶対起きない。
むしろ逆に働く。


339 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:06:31.98 ID:T/CO+kUL
新自由主義って最低賃金規制は撤廃の思想ですよね。
・・・で、日本の労働者は教育で全てが価値組みになれると思ってるのか、
負け組み労働者はグローバル市場の原理で中国やベトナム並の賃金になる
のも仕方ないと思ってるのか?(笑)

340 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:06:44.21 ID:AkEWNMOQ
イタリア、成長押し上げに構造改革が必要=ビスコ中銀総裁
2011年 11月 25日 22:55 JST

そのうえで、同国の硬直的な労働市場について指摘し、「規制及び社会福祉
制度の抜本的改革は、二重構造となっている労働市場の改善につながる」
と述べた。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT803521420111125

341 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:07:48.58 ID:AkEWNMOQ
【オピニオン】韓国、社会と政治に大きな変化か―隣国日本を参考
マイケル・オースリン
2011年 11月 15日 19:19 JST

http://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_344117

342 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:08:36.04 ID:p0bkTp7l
平時に自分たちの政策が受け入れられないとわかった新自由主義教信者たちは
大自然災害とか国家を揺るがす重大犯罪とか戦争に付け込んで、
その隙に自分たちの政策を導入させようと考えた。これが所謂ショックドクトリン

それを応用したのが日本の財務省と財界の新自由主義教信者たち。
阪神大震災とオウムに付け込んで消費税率は上げるわ非正規増やすわ…
オウム信者も狂っているが、新自由主義教信者はもっと狂っている

343 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:09:23.04 ID:o74ZTKnS
これから世界大恐慌が起こるのに何言ってるんだwww

344 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:11:28.36 ID:ZnSrxO7O

新自由主義 → 行き詰まり
社会主義  → 行き詰まり

小さな政府(米国) → 行き詰まり
大きな政府(欧州) → 行き詰まり


どっちも駄目でしたw

345 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:11:28.83 ID:2eK0JEZx
>>342
ショック・ドクトリン面白かった?
よもうかまよってんだけどん

346 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:11:29.85 ID:4kyeBf86
新自由主義は少数の勝ち組が大多数の負け組を搾取するに最も好都合な
思想であって、そういう少数の勝ち組から利益が得られないのに、
賛同する奴はただの馬鹿。

347 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:14:41.02 ID:ynnpJyHA
>>326
格差があるからお金が循環するともいえるよ。
高低差がないと運動エネルギーが生まれないのと同じ。
問題なのは、お金を儲けてる人たちに欲がなくて
そこでお金をせき止めてしまうこと。

もっともっと儲けたいと思えば、そのために投資をするだろ?
もっと人間は欲深くてもいいと思うよ。

348 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:14:47.41 ID:j0Ki1Z1H
>>346
無能怠け者の代弁者乙!

349 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:14:55.51 ID:yJ3wOLuB
>>344

北(世襲政府)  → 行き詰まり
中国(独裁政府) → 行き詰まり
が追加になるからw

350 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:15:25.70 ID:r3oQdoZV
そもそも常に経済成長は続くものという成長信仰に無理やりあわせて
成長をつくりださないとというのおかしい。
規制緩和でも投資・財政出動でもそうだけどさ。
このへんはダーウィンの進化論の悪影響が経済学に及んだもの。
ただ、ネオリベ馬鹿は供給に寄り過ぎなのと、アホな精神論による正当化を
組み合わせてきたのが虫唾が走る。しょせん利権脳の分際で。


351 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:15:45.40 ID:4kyeBf86
>>342
TPPなんかデフレ不況亢進させるだけなんじゃないか?
でこういうことを聞いても絶対に彼らは答えない。


352 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:16:51.29 ID:ynnpJyHA
>>327
イオンが食い荒らしたというけど、意外と実情は違ってたりするよ。
地方都市は商店街が高齢化していて、商店主がみんな年金もらえる
年齢になっているのでやる気がない。
でも中に住んでいるので、人に貸さない。
だから店をたたんでシャッターを閉めるか、真っ暗な店の中に
適当な商品ならべてるだけ。

そんなところに買い物にいく人はいないよ

353 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:17:18.20 ID:EpxhiKtO
>>339
能力で劣ってるなら当然だろ

日本国籍だからって無能でも高給という発想がおかしい

354 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:18:02.71 ID:4kyeBf86
>>348
意味不明です。
99%、つまりほとんどの日本国民が怠け者だと言いたいのか?


355 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:18:26.86 ID:ldd04C4I
>>13
>一般的に、たいていの人は生産者であり、かつ消費者でもあるわけだ。
>生産者としての立場で金を稼ぎ、稼いだ金を使うことで消費者となるわけで、
>この二つを対立する別個の立場であるかのように扱うのはおかしいんじゃないか?

これがバカによる新古典派批判の典型例なんだが 比べてるのは生産者と消費者ではなく
「消費者にとって良い生産者」と「消費者によって良くない生産者」なんだよ

まずいラーメン作るラーメン屋が規制によって守られるのは当のラーメン屋経営者以外のすべての人にとって不幸だろ?
生産者か消費者かって対立じゃないんだよ

356 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:18:33.02 ID:ynnpJyHA
>>353
まさに既得権益なんだよね。日本人という権利を当然のものとして
それを死守しようとしてる。
公務員と同じ発想。

357 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:18:45.98 ID:yJ3wOLuB
>>348
新自由主義の方が無能だろw
アメリカみたいな最強国家が傾くくらいのダメージを与える
ようなことをした無能より悪い極悪テロリストの代弁者だよw

リーマン・ショックで世界中の政府が総額何兆円を使わされたんだろうな。
極悪新自由主義のテロリストのせいで。

358 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:19:57.85 ID:AkEWNMOQ
欧米「物価上昇・景気低迷同時に」 内閣府報告書で見解

内閣府は、欧州や米国では物価上昇と景気の低迷が同時に進む「スタグ
フレーション」とも言える状況にあるとの認識を、2日公表した報告書
「世界経済の潮流」で示した。失業率が高止まりしたまま、物価が上昇
しているためだ。

http://www.asahi.com/business/update/1202/TKY201112020707.html


359 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:20:18.22 ID:r3oQdoZV
AIGも潰れるべきだったな。ピアノ線で何人か死ねばよかったと覆うね。

360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:21:15.21 ID:ynnpJyHA
>>539
AIGがつぶれたら招き猫ダックがいなくなってちょっとさびしいな
かわいいじゃんあれw

361 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:21:25.26 ID:4kyeBf86
>>355
馬鹿はお前だ。
消費者にとって良いとか悪いとか何を持って決めるの?
そういう恣意的価値観が入る時点ですでにおかしいと思わないの?


362 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:21:52.17 ID:XunMyTXx
>>353
確かに。
先進国が一斉に、関税撤廃&移民受け入れするのが、一番の格差是正だな。
先進国に生まれたという時点で幸運なんだから、
そこで底辺だからといって文句いうのはおかしい。

363 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:22:14.39 ID:+fklmRWy
まあ古典派か新派どっちが勝っても一般人には同じなんだけどねw

364 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:22:22.22 ID:EpxhiKtO
>>356
パンと見世物って奴だね

まぁこの豚みたいな根性をなんとかしないと国を傾けるだけ

365 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:22:49.73 ID:s47wYQZH
規制緩和しなきゃ雇用が増えてたとか自分が正社員になれたとか信じてる奴ってアホだろう

既得権側一人当たりの所得に変動がない限り負け組みは永遠に負けっぱなしだぞ

規制緩和でハケンシャインになった奴は規制緩和無しだとより悲惨な無職かバイトにしかなれないし
ましてや正社員になんか絶対になれないぞ

そういう状況なのに自分の今の境遇は規制緩和の所為だと嘆いてる訳だ
本当はもっと規制緩和すればいいだけの事だ

例えば農業とか日本は完全に既得権者の所有物で事実上の世襲制な訳だが
ここに正社員として若者が働けるようにするには規制緩和しかない

366 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:23:08.26 ID:ldd04C4I
>>357

リーマンショックも元をたどれば

「低所得者が持ち家持てないなんてかわいそう」
「政府が低所得者の住宅ローンを補償しろ」

って保護主義が原因だろ 

つかアメリカが新自由主義の国だっつ−認識は間違い
アメリカは日本以上に政府支出が多い

367 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:23:11.91 ID:FisAqfqD
>>344

本来の社会主義(共産主義)は新自由主義(資本主義)の行き詰まりの先にこそ実現し得るもの。


368 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:24:30.02 ID:EpxhiKtO
>>366
貧乏人に金を渡せば需要が増えて経済が上手く回る…という考え方の失敗が
サブプライムショックとギリシア危機だね

ケインジアンは死んだ

369 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:25:06.00 ID:p0bkTp7l
>>345
5000円出して読む価値があるのかどうかわわからないが、面白いとは思う
ただ、途中から背筋が凍ってくる。

370 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:25:11.60 ID:yJ3wOLuB
>>353
それだと、日本の政治屋、官僚、東電、金融屋とか
アメリカのウォール街の金融テロリストや
欧州の金融テロリストの給料はタダどころかマイナスにしないとダメだろ。

無能どころか世界にとって有害この上ないんだからw


371 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:26:17.87 ID:SKukxfdj
>>213
新自由主義とは失業だって言ったのはチャベス(笑)だったかな?www

でも本質を突いていると思うよ。  新自由主義は失業なんだよね。

新自由主義は第2次大戦前後に産声を上げたが、当初は反ナチズム思想だった。
亡命ユダヤ人であるフリードマンやハイエクがアメリカに渡って、新自由主義を完成させたわけ。
時は冷戦まっただ中。  
共産主義のイデオロギーに対抗するためにはイデオロギー、理論共に完成している新自由主義が最適だった。
で、新自由主義は反ナチズム経済思想から反共経済思想に変遷していった。
反共思想の名残を残しているから、社会主義的なるものを徹底的に攻撃するイデオロギーになってしまった。
だから新自由主義は社会保障、特に医療の国民皆保険制度を憎む。
新自由主義は、冷戦時代に労働者の赤化を恐れる資本主義陣営が、東側に対抗するために社会主義的なるものを
取り入れてきた。 多くの人が幸せになれる資本主義。 その黄金時代は1950年から1970年ごろまで。
幸せな資本主義は長くは続かなかった。
冷戦が終わり、新自由主義者は勝利に酔いしれ、次第に暴走するようになった。
それまで築き上げてきた社会主義的なるものの破壊が始まった。
新自由主義は社会保障を憎む思想である。 福祉を憎む思想である。 皆保険を憎む思想である。
あらゆる社会主義的なるものを駆逐する思想である。  

新自由主義は国家を憎む。 
国家を信用しないのはユダヤの伝統的な考えなんだろう。 そういう思想が小さな政府どころか夜警国家を指向するベースになるんだろな。
ユダヤの伝統的思想が、経済や市場の力によって国家を解体していこうとする考えに繋がって行く。
現在進行中のグローバリズムなんかがそう。
企業など経済主体が国家の枠組みから離れていく時代。
国境を越えて自由に移動するマネー、商品、そしてヒト。  新自由主義の究極の姿はヒト・モノ・カネの国境を越えた自由な移動だ。  
これが達成されるともう国家という概念自体が怪しくなる。
新自由主義者の理想世界は国境のないフラットな市場だ。
そうなるように世界銀行やIMFが途上国や財政破綻国家を構造調整プログラムで改造してきたのだから。
世界は新自由主義一色に染まろうとしているんだよ。

372 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:26:33.61 ID:ldd04C4I
>>361
>消費者にとって良いとか悪いとか何を持って決めるの?
>そういう恣意的価値観が入る時点ですでにおかしいと思わないの?

消費者にとって何がよいか決めるのは消費者自身 それが自由主義 

規制によって恣意的価値観を入れるのは保護主義のほう だからバカはお前

373 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:27:54.41 ID:sgAt6jtJ
新自由主義って変動相場では金融政策しか効かないから
景気は金融政策で何とかするとかするから余計な規制はないほうがいいよね

って概念なんだけどその肝心の金融政策が効かないw

いつの間にか規制緩和が景気を回復することになったのが日本の経済学w
いわゆる構造改革派w

はっきり言って害悪でしかなくなった

374 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:28:02.94 ID:+fklmRWy
まあ古典派(アメロ)か新派(人民元・円)どっちが勝っても一般人には同じなんだけどねw

さっさとドル無くなんないかな

375 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:29:26.58 ID:sgAt6jtJ
>>341
南米は新自由主義を押し付けられて経済を破壊されたから反米なんだよw

376 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:30:11.22 ID:EpxhiKtO
>>361
消費者にとって好ましい企業が生き残るのが自由競争

まぁ適切な競争が行われているという前提の上
だから独占は避けないといけない

377 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:30:16.62 ID:4kyeBf86
>>372
だから消費者って価値観バラバラじゃん。
「消費者という一定の価値観を持つ存在がある」というのがただの幻想。
幻想の上に立った机上の空論。


378 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:31:05.97 ID:j0Ki1Z1H
>>354
だいたいその99%ってーのが根拠ないし無意味。
その1%とやらに逃げ込んで思考停止してるのは
客観的に見て滑稽だよ。
現実を見てどう改善していかないとだめだろ
そのためには自分を磨くなりの努力が必要なんだよ
それを怠り国や善良な納税者の生き血を吸って
生きようとしている蛆虫は死ねばいい。

379 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:31:41.46 ID:yJ3wOLuB
>>366
結果が全て。
別に金融の馬鹿どもが突っぱねれば良かっただけ。
偉そうに言うならまず他人に責任や債務を押し付けるのはやめないとね。

世界中に莫大な損害をもたらした人間に他人をとやかくいう資格はない。
本当は、人間として扱うことすらしたくないテロリストなんだからな。

一体リーマン後、世界はいくら使って金融テロリストを救済したんだろうか?
直接的な金融支援&景気回復・パニック防止の財政支援&金利低減とかで

アメリカ:200兆円以上?
欧州  :200兆円以上?
中国  :100兆円以上?
日本  :50兆円以上?
その他 :???兆円以上?
−−−−−−−−−−−−−
合計  :550兆円以上?(最低でも)

380 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:31:46.43 ID:4kyeBf86
>>376
だからのその消費者というもの自体が存在しないんだよ。
幻想。


381 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:32:15.00 ID:sgAt6jtJ
>>374
お前馬鹿だろ

経済成長が効率化によってなされる→古典派系
需要の大きさによって成長する→ケイジアン



382 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:32:18.86 ID:6rvlwvXB
解らん
>>1は何を言ってるんだ?

383 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:32:38.28 ID:7Ug5S70g
修正された新自由主義なら考えてもいいが,旧態依然とした「競争と規制緩和」だけの新自由主義は勘弁してくれ。


384 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:32:50.64 ID:p0bkTp7l
新自由主義教信者のお題目の一つに「優れているから高所得なんだ」ってのがあるが
じゃあワンパターンの煽りと解説と感想しか言えない古舘が年収2億で
馬鹿にもちゃんと解説や感想が言える池上の年収はそれよりずっと下なんだ?

この一例だけ見ても、いかに新自由主義教信者の唱えるお題目が空虚かわかるだろう

385 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:33:15.76 ID:EpxhiKtO
>>377
消費者の最大公約数になる

そらが自由主義における公正な競争の結果
多数決とも言うかな?

386 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:33:32.96 ID:sgAt6jtJ
>>383
金融緩和が効かない時点で新自由主義は終わった理論

387 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:34:09.34 ID:j09hAlQQ
新自由主義がうまくいかなかったのは、資本家に長期的な視野がかけていたから。特に人材育成の面では有害でしかなかった。

388 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:34:21.21 ID:ynnpJyHA
>>384
古館のほうが商売人として優れてるってことだろw
フリーランスの能力なんて結果がすべてだよ。
みんな自分の方が上手い、優れてると思ってるんだから。

389 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:35:06.08 ID:ldd04C4I
>>377
バラバラの価値観を容認するのが自由市場

消費者の価値観を一定とみなすのが保護主義 例えば旧ソ連の計画経済

だからやっぱりお前がバカ

390 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:35:23.65 ID:rJbJWXtu
>>384
優れているからというか、需要があるからなんでしょう。



391 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:36:22.19 ID:4kyeBf86
>>378
アメリカでは1%が44%の富を握っている。
昔は30%だった。
グローバル化で格差がますます拡大してこの状態になった。
中国もまったく似た状況。


392 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:36:52.19 ID:sgAt6jtJ
新自由主義ってのはサプライサイドの経済学でしかないんだよ

つまり奴隷労働を推奨する主義だ

393 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:37:16.63 ID:EpxhiKtO
>>390
そ、需給で決まる

それが市場経済

ネトウヨ君は手淫世界一かも知れないが
それで世界一の収入が貰えるわけでもなく
需要が無くしがないニートをやってる

それと一緒だな

394 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:37:26.49 ID:SKukxfdj
>>321
ショックドクトリンなw  フリードマンも著作で述べている通り、
痛みの伴う真の改革は危機的状況によってのみ成されると言っているねwww

東日本大震災は未曾有の危機であり、惨事活用型経済思想である新自由主義を断行する絶好の機会とも言える。
そんな折、多くの新自由主義者を輩出した松下政経塾出身者が総理になり、TPPが議論されているのは興味深い。

社会保障の縮小廃止やセーフティネットの水際作戦が始まりそうな予感www

規制緩和に分類される労働法制の撤廃や、社会保障、特に医療に手を付けるようなら間違いなく新自由主義路線だろうねw

郵政をどうするかも興味深い。

いずれにせよ、新自由主義推進マニュアルには災害、惨事を大いに活用せよとあるので、東日本大震災は改革に利用されるだろう。
それが新自由主義のセオリーだからねw

395 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:37:56.34 ID:iwKiPaDY
>>336
逃げ切り世代のボケ老人どもにも償わせたい

396 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:38:08.25 ID:sgAt6jtJ
>>393
金持ちのオナニーでしかないんだよ

397 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:39:27.88 ID:4kyeBf86
>>389
どうしてそこまで馬鹿になれるの?
消費者という一定の階級は存在しないからその共通した価値観なんて存在しない。
良い悪いなんて価値観は勝手に決めつけてるだけ。


398 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:39:53.49 ID:+fklmRWy
まあ古典派(アメロ)か新派(人民元・円)どっちが勝っても一般人には同じなんだけどねw

さっさとドル無くなんないかな
1アメロ=10ドル=770円
ドルの切り上げ

399 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:40:44.55 ID:ldd04C4I
>>391
中国ではここ十年で二億人は貧困線から脱出してなかったっけ?
豊かな国、貧しい国という線引きがなくなって
豊かな人、貧しい人に別れただけで
マクロで見れば格差は縮小してたはず

そしてその流れに上手く乗った「働かせる人」はより豊かになった
先進国の中産階級以外は幸せになった

400 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:41:02.43 ID:ttYTyuSo
>>99 同感。意見自体は悪くないと思うが、礼儀に欠けると思う。日経おかかえの
エコノミスト様だから許されるのかな?


401 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:41:08.64 ID:rJbJWXtu
しかし、誰もホワエグの話しないのは何で?
あんな盛り上がっていたのに?

402 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:41:27.07 ID:sgAt6jtJ
>>394
共産主義の祖国敗北主義そっくりなんだよw
経済団体と政治の癒着とかwほぼ共産主義www

ユダヤは無政府主義で赤いからでもあるんだが


403 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:42:36.26 ID:iwKiPaDY
>>342
聖地巡礼の何があかんの?萌え豚カルトの何があかんの?先進国には宗教の自由あるん知らんの?

404 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:43:21.37 ID:ldd04C4I
>>397
「共通した価値観なんてない」ってのを内包したのが自由市場なんだよ
共通した価値観があると信じてそれに基づく規制を作るのが保護主義

だからやっぱり君がバカ

405 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:43:52.31 ID:dgr5wD1U
>>116
でも金融機関の方針なんて中銀次第でどうにでも替わるんだよな。
日本のようにはなりたくない。そう言って喚いていたアメリカですら
デフレの影がひたひたと近寄っている。これは予期されていたのかいないのか、
分からないが歴史的瞬間と言えるかもしれない。つまり、アンカーの信用低下
が引き起こすのは貨幣価値の平準化、だがこれは困ったことに安定を意味しない。
存在する全ての通貨に同程度の不信感があるとすれば投資家は長期戦略を
摂らない。

406 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:44:51.00 ID:iwKiPaDY
>>352
やっぱ老人が持ったまま死なないのがこの国の問題だな

407 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:45:11.31 ID:FisAqfqD
>>402

そもそもソ連のロシア革命の資金を出したのはウォール街のユダヤ金融資本

408 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:45:32.66 ID:+fklmRWy
まだ改宗してないんだけどどっちの方についたらいいの?

409 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:46:10.09 ID:XI8UPW+V
アリとキリギリスだな。
アメリカやヨーロッパが冬で凍え死ぬところだ。
ただ、老人アリが子供まで自分たちの物にしようとするのはやめてくれ。

410 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:46:15.35 ID:AkEWNMOQ
民主党・金子洋一「中野剛志がまたミスリード。裏を取れば簡単にわかる
デマ」⇒自らはその『裏』示さず

http://livedoor.blogimg.jp/gatun02/imgs/9/3/93793169.jpg


411 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:46:37.21 ID:ldd04C4I
>>406

老人(80代)が金を持ったまま死んでもそれを相続するのはまた老人(60代)

412 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:46:51.36 ID:iwKiPaDY
>>362
先進国とはいえ親は選べない

413 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:48:04.24 ID:4kyeBf86
>>404
おまえまだ分からないの?
「一定の価値観を持った消費者」自体が存在しないとすれば、消費者にとって「良い」とか「悪い」なんて
物は存在しないんだよ。

理解できない理由が分からんな。何かに洗脳されてるの?
むしろ、規制緩和すると「悪貨が良貨を駆逐する」現象が起きる可能性の方が高いだろ?


414 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:48:53.16 ID:FisAqfqD


資本主義を崩壊に導くのは、他ならぬ資本主義である。(新自由主義とはむき出しの原始的資本主義への回帰に他ならない)


労働者=消費者であることを忘れた新自由主義と言う名のむき出しの資本主義は、遠からず経済的に自滅するだろう。
労働者=有権者であることを忘れた新自由主義と言う名のむき出しの資本主義は、遠からず政治的に自滅するだろう。



賽は投げられた、収奪者が収奪される日は近い!!m9( ゚д゚)、ビシッ

415 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:49:10.06 ID:OieyVfl3
高齢になるほど一票の価値が下がっていくような選挙制度を提案します

416 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:49:40.01 ID:yJ3wOLuB
新自由主義の主要な後始末

返ってくる分はあるが、それは金融屋が他の価値を生み出した分を掠めとった金。。
ちょっと書きだしても損害は↓みたいに山ほどもあるが、まだ新自由主義とか言うのか?
馬鹿だろ。犠牲がデカすぎる。
確信犯的なテロリストっていうなら非常に納得。もちろん殺すしか無いだろうけど。

MBS残高計5兆ドル
リーマン・ブラザーズ負債総額6130億ドル(約65兆円)
AIGに850億ドルの融資
モノライン救済
ダウ平均株価が史上最大の777ドル安、日経平均等の暴落
フォルティス救済。公的資金300億ユーロ
ドイツHREに500億ユーロ(約7兆2000億円)公的資金投入
フレディマック、ファニーメイ数百億ドルが損失
イギリス政府が国内銀行向けに500億ポンド(872億ドル)公的資金注入
etc


417 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:49:50.68 ID:3XBiD5UW
>民主党は、自民党時代の政官財のトライアングルを打破し、

これ笑う所ですか?

418 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:50:15.20 ID:Vb2lgFt6
ショック・ドクトリンだな。

419 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:50:26.31 ID:iwKiPaDY
>>370
医者も老人を延命させたら報酬どころかペナルティだなw

420 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:50:50.35 ID:Vb2lgFt6
>>417
ああ、お前を笑うところだ。

421 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:51:01.78 ID:r3oQdoZV

ネオリベの念仏の規制緩和もしょせん我田引水利権丸出しなわけですよ

宮内とか典型だっただろ。


422 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:51:23.89 ID:aVB1nnpq
いい加減、マネーゲームをやめて実体経済を中心とした技術的発展性のある社会にしろよ。

423 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:53:03.63 ID:ldd04C4I
>>413
「悪貨が良貨を駆逐する」だって?
それこそ何が良くて何が悪いかをお前が勝手に決めてるだろw

消費者にとって何がよいか悪いかなんてわからない
だからそれを消費者自身が決める それが市場主義

「あれは良貨でありこれは悪貨である」と決めつけ規制するのが保護主義

さっきから俺ずっと同じことかいてるんだけど
君が本当にバカなのかそれとも引込みがつかなくなったのかわからなくなってきたよ


424 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:54:09.70 ID:ttYTyuSo
日本では若者が世の中を受け入れ過ぎているのも問題。バブル経済を引き起こして崩壊させて
デフレに突き落とした戦犯たち、いわゆるおっさん世代にいいように搾取されているように
見える。親がこさえた莫大な借金を子供に負担させてようとしている現状に若者はもっと
怒ってもいいんだが、若者はこれが世の中だし、小さな幸せを探しておとなしく生きていこう
みたいになっている。
もっと若者が選挙に参加して若者向けの主張をする議員を当選させてその中からリーダー
が生まれるようにしないとだめだな。



425 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:54:17.57 ID:1rb1owRr
>>422
マネーゲームという意味では実は日本が一番酷いと思うね
何故かというと、円の価値が上がり続けているから

インフレ経済だったら、金を持っていても損だから価値のある物に投資しようという
インセンティブが働くけど、日本においてはそれがない
実体経済そっちのけで紙切れ収集にご執心
こんな紙切れ資本主義で実体経済が成長するわけがない

426 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:54:33.58 ID:ynnpJyHA
銀行がもっと金を貸さざるを得ないような法律にかえれば
必死に投資先を探すんじゃないかな。
会社も内部保留なんか持ってたら、どんどん搾り取るようにした方が
よさげなきもするけど
まあそれだと会社が逃げちゃうかw

日本に投資するとお得ですよ、岡山県に投資するとお得ですよ
という空気だな〜。

427 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:54:42.02 ID:4kyeBf86
>>423
>消費者自身が決める それが市場主義

消費者の都合で決まらないじゃん。
むしろ、資本の多寡で決まるんだろ?
それが市場主義。


428 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:55:45.34 ID:FisAqfqD

あの新自由主義(原理主義的資本主義)の総本山アメリカのそのまた中枢であるウォール街で起きた、
金融業界・富裕層に対する抗議デモ(Occupy wallstreet)で掲げらた標語「We are 99% 」が端的に物語るように、
本質的に、資本主義とは資本家・富裕層と言ったごく少数派(1%)の利益を追求する経済システムである以上、
最大多数の最大幸福という多数派(99%)の利益を追求する民主主義という政治システムとは矛盾し対立するのだ。




429 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:56:08.30 ID:sioF/H2s
老人と公務員と無能な企業家が日本経済のお荷物になっている
孫や堀江のほうな本物の破壊者の方が必要


430 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:56:52.86 ID:dgr5wD1U
>>422
無理。今の構造は、欧米がマネーゲームの主要プレーヤー。
日本をはじめアジアや新興国は実業団。そして何故そういう構図が
延々と続くのかと言えば言わずもがな、ドルを基軸とした今の
通貨体制があるから。おかしな話じゃないか?ドルも円もどこかで
印刷される只の紙切れに過ぎない。にも関わらずこの国の「識者」
達は口を揃えて我が国はドルを稼がねばならないと言う。

431 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:57:03.48 ID:ldd04C4I
>>427
大手スーパーより魅力ある個人商店があれば客はそちらに行く
資本の多寡で決まるわけではない

432 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:57:05.50 ID:iwKiPaDY
>>384
池上もパチンコ民放で評論家やってパチンコマネーのおこぼれいただいてる私大文系のカスじゃん
新聞を読めばぁとか本を読めばぁとかの宗教も酷いし

433 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:57:05.70 ID:j0Ki1Z1H
>>415
納税額に応じた一票の価値になるような選挙制度を提案します。

434 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:57:15.34 ID:TtoEh/FR
■ショック・ドクトリン【The Shock Doctrine】
大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義構造改革。
「戦争」「自然災害」「大惨事」などが発生し、国民がショックに陥っている状況で、
「だからこそ、抜本的改革が必要です」などのレトリックを使用し、
国民の幸福や福祉にとって逆効果になる政策(主に心中主義的な構造改革)が強行されること。
〔参考〕グローバリズム。心中主義。規制緩和。構造改革。経済特区。民営化。自由化。株式化。TPP。貧困大国アメリカ。

■TPP=ショック・ドクトリン=グローバル・トリクルアップ=ゴールドマン=小泉
2010/04/25 ★ソマリア海賊彼らはゴールドマンサックスの子会社だと爆弾発言
http://www.borowitzreport.com/2010/04/25/somali-pirates-say-they-are-subsidiary-of-goldman-sachs/
2010/07/22 「取り決めではBPがすべての責任を負担」と三井石油開発 利益は放棄
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072201000375.html
2010/08/04 商船三井のタンカー破損、イスラム武装組織が犯行声明
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2745988/6043277
2010/11/05 ★ECB:ユーロの金融危機を招いた汚染源はゴールドマン・サックスと説明
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=altB5MKu8rhs
2011/05/12 ★ギリシャ、ゴールドマン・サックスと13回スワッピング−破綻の原因
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aG83a3FgIrhQ
2011/05/18 ★ゴールドマン「日本のGDP15%上げる方法考えた、要約すると、移民入れろ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0518&f=business_0518_092.shtml
2011/05/18 ★ゴールドマン:売国奴小泉をショック・ドクトリン謀議に召喚−震災後の日本奪う
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a3Gs6412VS_U
2011/06/28 ★海外ヘッジファンドが日本の年金に狙い、トリクルアップで資産強奪−売国奴増派
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=adt5N8YbTQy8
2011/07/04 ★ゴールドマン:日本でショック・ドクトリンを凶行−大惨事につけ込んで市場原理主義構造改革
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a1XNlCIleVfw
2011/07/07 ★経団連機関紙日経、TPP批判書籍の広告を問答無用で“拒否”−露骨に言論封殺
http://d.hatena.ne.jp/nyankosensee/20110701/1309454046
2011/11/04 ★経団連機関紙日経、TPP経済効果の「10年累計2.7兆円」を「10年後に2.7兆円」と虚偽報道
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/11/08/014198.php
2011/11/17 ●日本国債に資金逃避の動き、欧州債務危機の深刻化で「安全」視
http://jp.reuters.com/article/crossMarketEye/idJPnTK066657620111117
2011/11/30 ★経団連機関紙日経の連結子会社R&I「日本国債、格下げ検討」−格付けで増税工作
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011113000741&google_editors_picks=true

435 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:58:36.21 ID:FisAqfqD
>>432
池上はTPP問題関連の解説で完全に財界の手に、新自由主義者の手に落ちたと核心した。

あいつは今やポスト竹中になりつつある。

436 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:58:57.06 ID:Aq3kl4Sj
労働者として傲慢な消費者にペコペコしてるくせに定時になってタイムカードを
押して退社したら、今度は自分が傲慢な消費者になって労働者をアゴで使う

新自由主義者ってこういうコントみたいな世界を想定してるの?

437 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:59:16.91 ID:4kyeBf86
>>431
また実際にあり得ない事を。

自由競争すれば、そういう個人企業を大企業がたたきつぶすのが簡単になるんだよ。


438 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:59:26.65 ID:ldd04C4I
>>428

自由主義経済と民主主義は一致しないというのはまさにそのとおり

「よりよい暮らしがしたい」「だから他者から奪う」

ってのが認められるのが民主主義だならな

439 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 23:59:51.96 ID:iwKiPaDY
>>393
オナニーやってる中途半端な既得権益、利権どころの農医がTPP反対しまくってるなw

440 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:00:59.92 ID:y/DsPXKf
>>436
それは日本人の性質の問題だ
米国は働く側も傲慢だぜ

441 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:01:42.70 ID:LsJiO6L/
東北の復興が第一

442 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:03:08.05 ID:GaxWsBM1
>>438
www
ルールを守らないなら泥棒や強盗と一緒ww
実際に何回も後付でルールを破りまくって、金も強奪しまくり。

そういうことは、民主主義って言わない。
ただの泥棒や強盗の戯言w
今の新自由主義者は、テロリストのレベルの極悪さだが。

443 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:04:09.80 ID:qmA/lYrN
>>437
ありえないなんてことはない
繁盛してる個人商店、商店街はたくさんある

「大手スーパーで買い物しなくてはならない」
「商店で買い物しなければならない」 なんてことがないのが自由主義のいいところ


急に原則論から具体論に話をすり替えてきたのはじぶんのばかさかげんに気づいたってことかな

444 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:04:10.99 ID:AkEWNMOQ
日本人の特質としてはミスリードする馬鹿が多い気がするな。特に2chや
他の掲示板だと普通の人間が日常茶飯事にミスリードをやっている。

445 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:04:14.13 ID:zphiQina
>>438
>「よりよい暮らしがしたい」「だから他者から奪う」

ん?それは資本主義=自由主義経済じゃね?


民主主義は最大多数の最大幸福を追求するものである以上、
ここの経済主体のそのような私利私欲は多数派利益=公共の福祉に反するなら抑制・否定される。


もっとも現実にはいくら建前上民主主義を掲げていても、金の力がものを言う資本主義体制である限り、
政治権力やメディアは金の力で経済権力に容易に買収・支配され、
多数派利益=公共の福祉から乖離した政策が推し進められてしまうわけだが


446 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:04:18.91 ID:F7+cwcW+
>>441
自由競争でやればコストは抑えられ効果と速度は最大になるよ。


447 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:04:55.87 ID:1rb1owRr
>>437
でも例えばGoogleは今や世界的大企業だけど10年前はただのベンチャー企業だったよね
大企業は中小企業を叩き潰すと言っても本当に実力がある企業だったら伸びる

448 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:05:45.86 ID:n4qi2Jl1
>>429
あとパチンコマネーと愉快な仲間達

449 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:06:41.26 ID:1rb1owRr
>>444
それは同感
TPPの時も思ったよ
傍から見れば馬鹿な妄想と思うことでも
さも正論であるかのように語る連中の多いことと言ったら無い

450 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:07:51.86 ID:FR1vMjZF
>>447
だーかーらー
全く競争相手がいないような企業と既存企業と混同するなと言うの。

まったく。都合の良いことだけしか見ないんだから。


451 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:08:22.08 ID:n4qi2Jl1
>>449
2chがTPP反対だったのは黒歴史になるかもわからんね
農医の中途半端な既得権どころと一緒になって反対とか
どんなインセンティブがはたらいたんだか、精神薬が手に入らなくなるとかあるんだか

452 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:08:32.76 ID:3MU0LVgo
何だかリーマンショックが来て年越し派遣村が出現した
2008年12月のようなレスばかりだな。今は2011年12月なんだが。

バラマキ福祉を公約しながら財源も見つからず増税で取り繕おうとしている
民主党政権下で、新自由主義批判とは周回遅れにもほどがある。

453 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:09:45.19 ID:HbK09Fr6
一言なら「既得権益優遇しすぎ」だな
そりゃもうゲロはきそうなくらい

454 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:09:59.73 ID:skM+082L
新自由主義は例外なく社会保障の縮小廃止を断行する。

日本の財政支出に占める社会保障の割合は支出の4分の1を超える。
http://www.zaisei.mof.go.jp/num/detail/cd/2/#

新自由主義者はここに手を着けたい。

なぜ新自由主義、小さな政府は国民が望むような公務員の改革ではなく、社会保障の縮小廃止に向かうのか。
それは公務員にとって最も痛みが少ないからです。
公務員改革なんてとんでもない。  国民に痛みを転嫁しましょうって事なんです。

日本は財政均衡派が幅を利かせるから、支出の30%をこえる社会保障がやり玉に挙げられるわけ。
ここを削減すれば、政府としては小さな政府達成(笑)だし、公務員も大きな痛みも味わうことなく形の上で
公費支出を減らす事ができるわけですよwww
国民に対してこれだけ削減出来ましたと、政府、役人が勝ち誇るわけwww
でも良く考えてみたら、痛みは全部国民が負う形になっちゃてるのが典型的新自由主義国家なんですwww

財政均衡、支出の4分の1が社会保障、新自由主義の社会主義的なるものを排除する思想が相まって
大変香ばしい状態になっているわけですよ、はい。

解雇規制緩和とセーフティネットの整備は、実は新自由主義的には矛盾してるんだよね。
セーフティネットは社会保障の一種だから、こんな社会主義的なるものは無くすべきというのが新自由主義。
そのために自助努力と自己責任論をマスコミを利用して国民に浸透させてきたんだからwww
小泉時代には奥谷の婆さんに自己責任論を語らせる番組が沢山あったでしょ?
アレですよアレ。  電通が暗躍してたんでしょうが、あのころ全マスコミ自助努力自己責任一色だったでしょ?
解雇規制で解雇になったからと言って、国が何とかする謂われは無い。
自助努力で職を見つけてちょーだい。  これは自己責任なんでっているのが新自由主義のスタンス。

いま生保絞ろうとしてるよねw。 同じ理屈でセーフティネットも絞る可能性は大きいんだよw
小さな政府に反するし、自己責任原則にも反するんだからw 

455 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:10:30.79 ID:qmA/lYrN
>>445
いいや
資本主義=自由主義の原点は「所有権」だから 原理主義者は税も否定する 

一方民主主義は最大多数の最大幸福だから税という形で財産を「奪う」ことを容認する

貧しい人が増えると他者から奪ってでも自分の暮らしを向上させたいと思う人が多くなる
それが左傾化

その結果みんな一緒に貧しくなるのは歴史が証明した

456 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:10:31.42 ID:FR1vMjZF
>>449
それって経団連の手先みたいな連中のことだろ?
マスゴミに洗脳されたような連中。


457 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:10:53.88 ID:Dsz04XZQ
停滞してるというより衰退している
もう日本人の人件費があまりにも高すぎる
そして隣国やアジアの人件費があまりにも安い


458 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:11:26.12 ID:n4qi2Jl1
むしろ大が小を叩き潰すことの何が悪いの?

459 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:12:31.41 ID:5joG1y8I

糞の東電社員らもそうだが、
ネオリベの竹中宮内小泉もよくこれまで殺されずに済んでるなあ

アメリカのネオリベも殺されたりしてないのかな?


460 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:12:43.02 ID:FR1vMjZF
>>457
中国は人件費はどんどん高騰してるだろ?
韓国なら、派遣、非正規はゴミみたいだが、大企業の社員は日本より高給だ。


461 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:13:03.58 ID:OJrMwE5V
公務員なんて大した問題ではない
世代間格差が一番の問題だ
これは公務員の中でさえ存在する

優遇される高齢者と冷遇される若者
この対立に焦点を当てなければならない

世代間闘争の始動こそが、改革の第一歩なのである



462 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:14:14.38 ID:FR1vMjZF
>>458
お、本音できたねw
「消費者にとって良い」なんて偽善的なことを言うから嫌いなんだよw
そもそも嘘っぱちだし。


463 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:15:21.54 ID:5joG1y8I
>>455
ベンサムの最大多数最大幸福の意味を間違って使わないようにしてくれ。
まあベンサムはネオリベのほうに近いよ。

464 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:15:25.99 ID:SnByM7Rw
1999年1月1日ユーロ発効
2012年1月1日 1アメロ=10ドル=770円

キリギリスの次の冬までの生活保護


465 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:16:21.07 ID:agjjHXqy
新自由主義=新興ユダヤ金融主義
ということなんだよな。

今までの自由主義=古典ユダヤ金融主義
なだけで、基本はユダヤ的な極論主義。
だから「動物は本能として自己優先主義だ」ということから
他人や社会などに頼らない、頼らせない孤独な孤軍奮闘が
大原則になっている排他主義思想。

466 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:16:27.13 ID:SWQN+x7x
>>366
全然ちゃうよ。

金融資産増えまくりで金融商品に対する需要が増える
需要に対応するためにCDS開発。
格付け会社とグルになった粗悪な金融商品が乱発される。

実体経済の成長速度よりも金融資産の膨張が上回って。行き場のなくなった資金の運用先つくるために
実体のない金融商品つくりまくったのが原因。

467 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:16:56.43 ID:bO61miVC
>>1
民主だからさ

468 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:17:27.55 ID:qmA/lYrN
>>462
「消費者にとって良いかどうかを消費者が決める世の中」と
「消費者にとって何がよいかを政府が決める世の中」の比較をしてるんだって
そろそろ受け入れられるようになったか?

469 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:17:33.49 ID:SnByM7Rw
自由の是非というより平等の是非だもんね

他人の力を利用するのが民主主義

既得権益を維持するのが保守主義

470 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:18:00.17 ID:F7+cwcW+
公務員改革は当然必要だが
公的社会保障制度が日本の癌であることも事実。

471 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:18:40.62 ID:Eb0ccgrY
トヨタ自動車の 張富士夫会長 は、
24日、仙台市で講演し、歴史的な円高が続くなか、効率的な生産体制を築くことで、
東北地方を小型車の開発から生産まで行う拠点に育てていきたいという考えを示しました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
中国人の苗字 おもしろ談義 三大姓は李、王、張
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200604/c20zhuanwen60.htm

張という苗字は河南濮陽市に起源する
張という苗字は今の我が国の三番目の苗字である。人口は全国漢族人口の7.07%占めている。
張の起源は昔の伝説時代に遡ることができる。

元プロ野球選手の『張本 勲』氏の本名は張 勲(チャン・フン)
後に自分は在日韓国人であることを自身が語っています。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

472 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:20:13.71 ID:n4qi2Jl1
アメリカの大規模な農場にケチつけて
「デカい土地は切り売りして小さな農地でマニアックな作物を職人技で丹精込めて作って高く売りに出して生活が苦しくなるのは国が農協みたいなの作って保護されろ」
みたいなことが正しいのかって話だよな

473 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:20:32.18 ID:GaxWsBM1
>>459
マジで生かしておくと何するかわからんな。
武装テロリスト以上の破壊力を金融テロで見せたから。。

474 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:20:58.70 ID:3MU0LVgo
>>461
世代間格差は重要かもしれないが、それも結局は家計の貧富の差に過ぎないんじゃないか?
親の資産は子供の代になったら消えてしまうわけでもなく相続税分以外は相続できるわけだし、
親がたくさん年金をもらっていれば子供はそこから小遣いや仕送りをもらえる場合も多いだろう。


475 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:23:03.16 ID:qmA/lYrN
先進国の新卒なんてスキル無し人件費高いで競争力ないからな
サービス業くらいしか行き場がないよ

476 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:23:44.97 ID:SnByM7Rw
自由の是非というより平等の是非だもんね

他人の力を利用するのが民主主義

既得権益を維持するのが保守主義

アリ平等教「キリギリスは詐欺師である」

キリギリス選民教「アリは無能である」



477 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:24:03.36 ID:2QXkQL/V
>>474
世代間格差ってのは物の見方に過ぎないというか、要は貧富の差が埋まらないのが問題と思うね
どの国も弱インフレ経済を目指してるのは、インフレじゃないと格差が埋まらないから
経済ってのは新陳代謝が必要なはずなのに、それを否定して老人の既得権が守られてしまっているのが日本

478 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:25:03.16 ID:n4qi2Jl1
>>474
逃げ切り世代の頭をナメないほうがいい
そもそもその考えだと早く死ぬ方が良いにしかならん

479 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:25:26.13 ID:bY8s4cjm
>>169>>365>>439>>451
>「農村部門のために貿易協定の進展をためらうのは、日本の国益にとって非常に悪いことだ」 by エズラ・ヴォーゲル(中国名:傳高儀(フーカオイー))米CIA東アジア担当情報官
>「日本の農業を変えるには大きなエネルギーが必要で、TPP参加を機に農政を変えていくべきだ」 by 本間正義
>「農業保護派は壊滅的な影響を受けるというが、農家の能力を過小評価している」 by 浦田秀次郎

■食糧は、安全保障、国防(National Defense)、兵站(Military Logistics)の法則で動くものである。

「食糧はアメリカが持つ外交上の強力な手段です。とりわけ、食糧を自給できない日本には有効です。日本に脅威を与えたいのなら穀物の輸出を止めればいいのです。」 by アメリカ元農務長官アール・バッツ

食料のほとんどをアメリカとアングロサクソンの血の結束があるオーストラリアに依存すれば、今よりアメリカの圧力が増す。
正しく家畜となる。
食料は命に直結する産物である事を忘れていけない。
アメリカは、70年前、戦略物資石油を禁輸にして日本を苦況に追い込み、戦争に暴発させ日本人を太平洋戦争で300万人大量殺害し日本を焦土にした事を忘れていけない。
また、TPPは、アメリカの重要産業である米金融業を利する事に繋がる。
国際金融資本は、食料価格の大幅な価格変動で巨利を生む産業である。
食料価格変動で苦しむのは底辺の庶民である。
エジプトデモの原因の一つが食料価格の高騰でもある。

480 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:26:18.17 ID:bY8s4cjm
>>169>>365>>439>>451
>「農村部門のために貿易協定の進展をためらうのは、日本の国益にとって非常に悪いことだ」 by エズラ・ヴォーゲル(中国名:傳高儀(フーカオイー))米CIA東アジア担当情報官
>「日本の農業を変えるには大きなエネルギーが必要で、TPP参加を機に農政を変えていくべきだ」 by 本間正義
>「農業保護派は壊滅的な影響を受けるというが、農家の能力を過小評価している」 by 浦田秀次郎

■TPP=モンサント=住友化学(経団連米倉)

米倉弘昌氏が会長を務める住友化学は、たびたび話題にしてきた遺伝子組み換え種子の大手モンサントと長期的協力関係を結んでいる。それも、TPPが降って湧いて出た昨年10月のこと。
TPP参加で、遺伝子組み換え作物を大々的に流布させることを睨んでのゴロツキ提携である。米倉は、自社の醜い利益のために、日本農業を破滅に追いやり、国を売るつもりのようだ。

“農作物保護(雑草防除)分野におけるモンサント社との長期的協力関係について”
http://www.sumitomo-chem.co.jp/newsreleases/docs/20101020_3.pdf

モンサントは、自社で生産する強力な除草剤ラウンドアップに耐性を持つ遺伝子組み換え種子を開発している。
要するに除草剤と遺伝子組み換え種子をセット販売する。ラウンドアップは年に1度蒔くだけでOKとされる強力な除草剤である。

遺伝子組み換え作物の安全性は、確認されていない。実際、外国では各地で激しいGM作物反対運動が起きているのである。
“農業関連大手モンサント者の恐怖の収穫(1)”
http://www.youtube.com/watch?v=V-ESDpUrKck
“農業関連大手モンサント者の恐怖の収穫(2)”
http://www.youtube.com/watch?v=f58-ToNpdNo

住友化学、モンサント両者の提携によって、ことによると世界中に悪名を知られたモンサントの名前を出すことなく、日本では住友ブランドとして邪悪さを隠蔽する可能性も捨てきれないだろう。

また、TPPによって「遺伝子組み換えの表示義務」が撤廃されれば、安全な食品を消費者が選択する権利さえ失われる可能性があるのだ。

ちなみにモンサントは、ベトナム戦争で使われた枯葉剤を製造したゴロツキでもある。正真正銘の世界ゴロツキ協同組合の一員と言える。

481 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:27:09.46 ID:n4qi2Jl1
>>479
原発セシウム以降まるで食料自給率の話がマスゴミで出なくなりましたがw

482 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:27:10.88 ID:KUKU5HQO
ワロタw
アンチ新自由主義の終焉が近いなw

483 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:28:00.33 ID:sIgOW6Dh
>>452
は?おまえ民主党政権の本質まったく理解してないな。
小沢派(鳩山含む)はともかく管派・野田派の正体はそれこそ新自由主義者だぞ。あいつらの政策を良く見ろ。
未曾有の大不況期にもかかわらず財政再建優先で増税緊縮財政路線だ。

おまえら新自由主義者は表向きの財政出動規模や国債発行額を見て、さも積極財政路線のように喧伝してるが、
リーマンショック以降の大不況がもたらした信用収縮、マネーサプライの縮小を考えれば、さらに震災と原発事故への対策も考慮すれば、
あの程度の財政出動額、国債発行額など、とても積極財政とは言えない罠。むしろ増税とワンセットの時点で実態は緊縮財政路線だ!


それ以前に、リーマンショック後の2008年12月と今はなんら根本的に経済情勢はなにも変わっていない罠。
むしろ、東日本大震災と原発事故によってさらに日本経済(日本そのもの)は危機的な状態にあることを認識しろ。

それから財源論だが、そもそも日本の財政危機だぞ、それこそ新自由主義者が流布したまったくのまやかしに過ぎない。
その証拠にバブル崩壊後、90年代半ば以降(新自由主義路が台頭してきたのはこの頃)から今に至るまで、
日本は世界的にも歴史的にも例を見ない超低金利を維持しあまつさえリーマンショック以降、急激な円高になってる罠。
財政破綻論者はこの事実をどう説明するんだ?

日本はバブル崩壊後、慢性的なデフレスパイラルに陥り、また円高になってる以上、
財源などなんら躊躇することなく国際増刷(通貨増刷)に動けばいいのだ。


484 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:29:56.94 ID:n4qi2Jl1
>>483
日本の政治家にいるのは中韓左派かそれ以外かだけだよ パチンコテレビと老いた愚かな国民のせいで

485 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:30:04.30 ID:2QXkQL/V
日本の貯蓄率はもう先進国中最低だし、今後は消費税増税があるから更に酷い国になる
俺はワープアと呼ばれている連中の人生設計がどうなっているのか知りたいところだよ
例えば20〜30年働いて貯金を500万くらい貯めたとしても、こんな物数年で使い切るわけで
老後が悲惨な事は間違いないのに、「日本はいい国」と信じて疑わない若者のお目出度さが信じられない
で自分達の待遇が悲惨でも、フジデモでは反朝鮮を訴え、TPPでは国旗抱えて国会を取り囲み愛国を訴える
なんて素晴らしき愛国教育って思わざるを得ない
北朝鮮も真っ青だよマジで

486 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:30:16.81 ID:skM+082L
社会保障で大きなウェイトをしめるのが医療費。

新自由主義者は必ずここを責めてくるはず。  

また電通を使って工作してくるんじゃないかな。  国民皆保険制度は本当に必要かって(笑)。
電通が背後にいれば、TPP報道のように全マスコミが右倣い状態になると思うのでありますw

筆頭はもちろん産経w 2番手は日経かな?w  次はCIAの読売、朝日、毎日と続くはずwww
産経は反共新聞としてスタートしたから新自由主義と親和性が高いんだよねwww
産経も社会主義的なるものが大嫌いでしょ?www
生活保護とか、年越し派遣村の救済事業とか、労働者を救済するような話が大嫌いwww

このあたりから日本の医療崩壊の前哨戦が始まると思いまーすw
本番はもちろん”自由貿易”www  自由貿易締結後の日本がどう壊れていくか楽しみではあるw
国体を失い、崩壊していく国家を目の当たりにする事が出来るのは貴重な体験かもしれないよなあwww

487 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:30:34.06 ID:3MU0LVgo
>>477
中期目標として年率2%程度の弱インフレが最適というのはほぼコンセンサスだと思う。
然るべき所にカネを回さず退蔵させている場合その価値はゆっくりと腐っていく状態が望ましい。


488 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:31:11.28 ID:KUKU5HQO
>>451
2ちゃん自体が黒歴史なんだが

489 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:31:29.45 ID:bY8s4cjm
>>481
■素晴らしき嗅覚に脱帽です 属国離脱への道/ウェブリブログ

放射性セシウム体内除去剤が4か月前に認可されていた
 日本メジフィジックス(株)は、2010年11月、放射性セシウム体内除去剤「ラディオガルダーゼ?カプセル500mg」を承認取得した。体内汚染の軽減を効能・効果とする国際的標準薬剤の国内初導入であり、開発製造するドイツのハイル社と提携して輸入する。
日本メジフィジックスのwebサイトを見ると、出資比率は住友化学株式会社50%、GEヘルスケア50%!GEヘルスケアというのは社名から想像通り、福島第一原発の原子炉を製造したGEの関連会社だ。
この原子炉については、GEの基設計者が「原子炉構造に欠陥あり」と告白している。ごく単純化すると、事故の原因を作った側と救済する側が同じというマッチポンプのような構造が浮かび上がる。このタイミングの良さは、偶然という一言で片付けていいものかどうか。
“危機続く福島第一原発 「GEスリー」元設計者が米メディアで告白 「原子炉構造に欠陥あり」”
http://ccplus.exblog.jp/14623170/

 そして、カルト版にアップされていた記事が下記。

震災の4ヶ月前に「放射性セシウム体内除去剤」初導入・sekaitabi(アメリカと住友化学は311の真相を語るべきです)
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/679.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 11 月 20 日 15:30:47

http://sekaitabi.com/caesium.html

なんと、なぜか「震災の4ヶ月前」に放射性セシウム体内除去剤が
国内に初導入されていたことが明らかになりました。

ソースはこちらのブログ

2010年11月4日
日本メジフィジックス株式会社 放射性セシウム体内除去剤
「ラディオガルダーゼ?カプセル500mg」承認取得のお知らせ
〜体内汚染の軽減を効能・効果とする国際的標準薬剤の国内初導入〜
http://www.nmp.co.jp/member/note/main247.html

震災の4カ月前に「セシウム体内除去剤」国内初導入!
http://www.nmp.co.jp/member/list/82_01.html

なぜ?まるで原発事故が起きるのを知っていたみたいな感じ。

会社概要・役員紹介

出資比率:
住友化学株式会社 50%
GEヘルスケア 50%

GEは福島原発の原子炉を作った会社!

米GE製の福島原発原子炉、安全上の問題を35年前に指摘

原子炉をGEが作り、セシウム除去剤を震災の4ヶ月前にリリースさせ、
しかもその株主がGEヘルスケアとは。あいた口がふさがりません。

 米倉弘昌経団連会長が経営トップに君臨する住友化学は、福島原発の原子炉製造器メーカーであるGEと共同で経営する日本メジフィジックスなる会社から、311の4か月前に放射性セシウム体内除去剤の国内初導入の認可を受けていた。

 「だから何が言いたい?」って。いや、素晴らしい予知能力に関心しているわけだ。そういえば、この住友化学、既に周知の如く昨年10月、菅がTPPを言い出したのと時を同じくして遺伝子組み換え大手のモンサントと長期的強力契約を結んでいる。
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201110/article_19.html

 TPP、311。嗅覚と言うべきか予知能力というべきか、それとも・・・。脱帽するしかありません。以上、与太話でした。

490 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:31:35.47 ID:OJrMwE5V
>>474>>477
金持ちの高齢者にも医療費負担を軽減するなんてのは高齢者優遇の最たるものだ
年齢にかかわらず、資産と収入で決定すればいいだけなのに
そして、これらの負担は当然のごとく現役世代が負っている
なぜ裕福な高齢者に裕福でない現役世代が金をやらなければならないのか
社会構造上の問題がここにはある

491 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:33:07.25 ID:KUKU5HQO
こいつ有名な?キチガイだから

483 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/12/04(日) 00:28:00.33 ID:sIgOW6Dh
>>452
は?おまえ民主党政権の本質まったく理解してないな。
小沢派(鳩山含む)はともかく管派・野田派の正体はそれこそ新自由主義者だぞ。あいつらの政策を良く見ろ。
未曾有の大不況期にもかかわらず財政再建優先で増税緊縮財政路線だ。

おまえら新自由主義者は表向きの財政出動規模や国債発行額を見て、さも積極財政路線のように喧伝してるが、
リーマンショック以降の大不況がもたらした信用収縮、マネーサプライの縮小を考えれば、さらに震災と原発事故への対策も考慮すれば、
あの程度の財政出動額、国債発行額など、とても積極財政とは言えない罠。むしろ増税とワンセットの時点で実態は緊縮財政路線だ!


それ以前に、リーマンショック後の2008年12月と今はなんら根本的に経済情勢はなにも変わっていない罠。
むしろ、東日本大震災と原発事故によってさらに日本経済(日本そのもの)は危機的な状態にあることを認識しろ。

それから財源論だが、そもそも日本の財政危機だぞ、それこそ新自由主義者が流布したまったくのまやかしに過ぎない。
その証拠にバブル崩壊後、90年代半ば以降(新自由主義路が台頭してきたのはこの頃)から今に至るまで、
日本は世界的にも歴史的にも例を見ない超低金利を維持しあまつさえリーマンショック以降、急激な円高になってる罠。
財政破綻論者はこの事実をどう説明するんだ?

日本はバブル崩壊後、慢性的なデフレスパイラルに陥り、また円高になってる以上、
財源などなんら躊躇することなく国際増刷(通貨増刷)に動けばいいのだ。

492 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:33:32.40 ID:30hBrIW4
もっともらしいことを書いているように見えてレベルの低い記事。

要は規制緩和をよりいっそう進めることを推奨しているが、
デフレ期にそれをやるとさらにデフレが加速する。
デフレ対策に取り組まなければならないのに自殺行為。

なんでもかんでも自由競争だ、規制緩和だ、と叫んでいるが
それはインフレ期にやること。今やると国力が低下する。

493 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:34:09.78 ID:FR1vMjZF
>>468
だからそんなものは存在しないと何度言えば…


馬鹿の相手に疲れたので、もう寝ます。

494 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:34:12.41 ID:n4qi2Jl1
>>490
あるいは年齢が高いほど延命とも考えられる医療を受けることを高負担に、高価なぜいたく品みたいにするって発想も

495 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:34:53.86 ID:3MU0LVgo
>>478
同世代での横の連帯ってのは抽象的過ぎて現実には難しいだろう。
しょせん家族のタテの血縁のほうが具体的で濃いし、実際にカネを融通してくれそう。
親がたくさん年金をもらっているなら年金改革なんて親が死んでからにしてくれ、と思うだろうし。
世代間格差で叩かれる老人だっていろいろ、むしろ老老格差のほうが大きい。

496 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:34:57.16 ID:sUTdJIAF
逃げ切り組みはそろそろご臨終だろう
後はバブルババ掴んだり、リストラ食らったり
年金遅れたりで資産も少ない痩せ老人ばっかで
余計厄介

497 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:35:32.52 ID:KUKU5HQO
>アメリカの新自由主義の結果がどうなったかは
「ワーキング・プア アメリカの下層社会」
デイヴィッド・K.シプラー著の日本語版読むといいよ

とてもよくなりましたが何か?

498 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:36:02.78 ID:zphiQina
>>455
>資本主義=自由主義の原点は「所有権」だから 原理主義者は税も否定する 

その結果所有するもの、持てる者はさらに持ち、持たざるものはさらに貧しくなっていくわけだが。
それこそ「奪う」ことに他ならないわ!

そんな一握りの持てる者、ごく少数派の資本家・富裕層の利益にしかならない経済体制など、多数派によって否定されるのは必然だ。


>その結果みんな一緒に貧しくなるのは歴史が証明した

それはソ連や中国、北朝鮮のような、いわゆる社会主義・共産主義と認識されている国家体制を言ってるか?

あんなもん社会主義でも共産主義でもない。ただの独裁体制であり、それこそ究極の資本主義体制としての国家資本主義に他ならず、
一握りの少数派である政治権力と経済権力が一体となって、多数派を支配する体制に他ならん!

499 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:37:39.68 ID:Ph1t0qQ9
>>437
なんでもかんでも大企業が優れてるわけじゃないんだよ。
本体が大きいといっても、1つ1つのスーパー単位でみれば
コンビニなんかは限りなく個人商店であって
全体を意向を隅々まで行き渡すのは大変だから
コンビニでもいい店と悪い店があるし。

つまり最後は経営者の才覚と努力次第ってことだよ。

500 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:37:53.70 ID:n4qi2Jl1
>>495
いや今の逃げ切り世代の老人はその年金を海外旅行だの大学に通うだのに使っちゃったり
予想の斜め上をいく酷さだからそんな楽観的な期待を抱いてられる余裕ないよ国にも若い世代にも

501 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:38:43.59 ID:o9x/HljX
というか新自由主義はオワコンじゃねーのか

502 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:39:24.48 ID:KUKU5HQO
>なんで底辺層ほど竹中さん嫌うんだろう?当たり前のことしか言ってないのに。

それが底辺というものだよ。

503 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:39:32.91 ID:3MU0LVgo
>>490
老人は身体的弱者の比率は高くても経済的弱者とは限らない、という認識は確かに重要。


504 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:40:31.72 ID:n4qi2Jl1
>>501
かもしれないけど新自由主義から距離を置いていそうな日本も終わコン化しつつあるのを考えると
やっぱ人口ピラミッドが健全か異常かがすべてだよ

505 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:41:18.34 ID:KUKU5HQO
>オランダの国民負担率(GDPに占める租税負担と社会保障負担の割合)は日本より高いよ?

まだ国民負担率いってる馬鹿

506 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:41:21.08 ID:n4qi2Jl1
>>503
世界の多くの国で経済的弱者では無いし
この国においては投票行為・政治においても弱者では無いという手のつけられなさw

507 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:44:37.41 ID:3MU0LVgo
>>500
そういう裕福な老人の場合は自分の若い身内にも資産を残すだろうからいいけど、
月6万6000円の国民年金すら満額もらえずにいる老人もいる。
老人間の老老格差を助長しているのが今の年金制度。
老人福祉としても非効率的だし、家計の貧富の差を拡大再生産している。
世代間格差を是正するために給付総額としては減らすのが妥当としても、
個別に見れば逆に増やさないといけないような層もいるのも事実。

508 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:44:37.56 ID:2QXkQL/V
>>506
よく言われている「老人が票を握っている」という話は嘘だよ
例えば最近の大阪W選で、老人共は既得権を守るために行動したのかと
どちらかと言うと若者寄りな言動が目立つ橋下が圧勝したのは
つまり選挙においてキャスティングボードを握っているのは
まだ若い世代だという事だろう

509 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:46:28.19 ID:skM+082L
ここまで事態は悪化してたんだなw

働く世代57%が医療費「支払い困難」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20111203-872075.html

こりゃダメだわw  これで自由診療なんて死ねって事じゃんwww

510 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:47:31.70 ID:skM+082L
これも自助努力(笑)で解決するしかないんだねw  素晴らしいね新自由主義ワールドw 

511 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:47:34.66 ID:KUKU5HQO
>>367
本来の新自由主義は社会主義の行き詰まりの先にこそ実現し得るもの。

512 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:47:41.63 ID:y/DsPXKf
>>498
言い訳だな

目指したらそうなってしまうんなら
共産主義や社会主義てのはそういう存在だと認識すべきだ

例えば日本で日本共産党が与党になり、日本が共産主義を目指し初めたら
間違いなく独裁体制になる

513 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:48:27.10 ID:apMZA+hx
>>502
竹中は空理空論ばっかじゃん
トリクルダウン
貿易は自由じゃないといけないんです!(国益を無視した貿易の自由化)
嫌われる理由なんて明白です
嘘つきが好かれるほうがおかしい

514 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:48:33.53 ID:bY8s4cjm
>>1
■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 米国動乱:雇用なき経済成長。実質GDPは史上最高を更新しているのに…

どうも↓この写真が気に入ってしまったので、TPPネタのときは毎回冒頭に掲載。
http://www.citizenstrade.org/ctc/wp-content/uploads/2011/09/LaborDay_March-300x223.jpg
米国・シカゴにおける反TPPデモ 2011年9月5日 レイバーデイ
Citizens Trade Campaign

成長率に目を奪われていたせいか
◆アメリカの実質GDPが史上最大を更新
していたのを見落としていました^^;
(↓画像をクリックすると別ウィンドウで拡大されます)
http://blog-imgs-11.fc2.com/g/r/a/grandpalais1975/chart.png
U.S. Bureau of Economic Analysis (BEA)

上のチャートで、
青色が実質GDPです。微妙ですが、実は少しだけリーマン・ショック直前を上回り、過去最大です。
ついでに表示しているのですが、
薄緑の線が民間最終消費支出(実質)でこれも史上最大

さらについでに、これが物凄く意外なのですが
黄色の線の財・サービスの輸出(実質)がこれまた史上最大です。

515 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:49:19.38 ID:KUKU5HQO
>>341
南米は新自由主義を押し付けられて経済を破壊されたから反米なんだよw

いまやばりばりの新自由主義だけどな

516 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:49:32.55 ID:bY8s4cjm
>>1
■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 米国動乱:雇用なき経済成長。実質GDPは史上最高を更新しているのに…

にも関わらず!

オキュパイ運動という反格差運動が盛り上がっているのであります。
オキュパイ運動については、非常に興味深いネタを見つけたので、また週末あたりに書きます。今日は経済指標の話だけ。

さて、実質GDPについて
リーマン・ショック直前からの、日本との比較
をしておきましょう。

◆各国の実質GDP推移
http://blog-imgs-11.fc2.com/g/r/a/grandpalais1975/201111221032325cb.png

余興で保護主義まっしぐらで順調に成長を続けるアルゼンチンと、「国家破綻」したアイスランドも入れてます。
こう見ると、日本は破綻したアイスランドとそれほど差がないような気がするのは気のせいでしょうか…
で、アメリカは繰り返しますが史上最高です。

日本ではTPP反対は盛り上がっていても、反格差運動が他国ほどに盛り上がっているわけではありません。

一方、●アメリカは実質GDPが史上最大を更新したにも関わらず、反格差運動による逮捕者がたった2ヶ月ですでに数千人にのぼるという騒ぎです。

517 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:50:47.11 ID:bY8s4cjm
>>1
■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 米国動乱:雇用なき経済成長。実質GDPは史上最高を更新しているのに…

ここで、失業率(国際比較できるようにした「調整失業率HUR」)を見てみましょう。
HURについてはデータが無いので、アルゼンチンは無しです。

◆各国の調整失業率(HUR)%
http://blog-imgs-11.fc2.com/g/r/a/grandpalais1975/20111122103232275.png

日本は、実質GDPの低迷が続いているのに、失業率はリーマン・ショック前くらいには低下してきております。
逆に、●アメリカは実質GDPは完全に回復したにも関わらず、失業率がなかなか低下しません。破綻したアイスランドよりも高い状態が続いています。
つまり、アメリカは昔よく言われていた言い回しを使うと
★jobless recovery
★ジョブレス・リカバリー
★雇用なき回復
という状況であるわけですね。

オバマ政権の積極財政やバーナンキFRB議長の金融緩和・量的緩和は効果がなかったということはありません。実質GDPの面では確実に効果があったわけです。
ところが雇用が回復せず、反格差運動が燃え盛っているわけです。

元ネタは政治学者の藤井厳喜さんですが、
当ブログでも繰り返し書いていますように、経済成長していても格差が広がればエジプトやチュニジアのように革命が起きます。
(エジプトやチュニジア、TPPのP4各国との成長率のデータ比較は
 こちら→「TPPで成長」の罠:保護主義で好調経済のアルゼンチンとの対比)

518 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:50:55.93 ID:KUKU5HQO
>>379
でたらめ数字持ち出してどや顔されても・・・

519 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:50:59.42 ID:3MU0LVgo
>>512
ソ連とかのことを「あれはスターリニズムだから真の共産主義ではなかった」
とか言うトロツキストみたいなもんか。
実験する機会すら与えられなかった机上の空論としか思えないが。

520 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:51:33.85 ID:n4qi2Jl1
>>509
そういう奴らを救済してたら前途ある若者が死んだりフェードアウトしたりする

521 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:51:40.78 ID:bY8s4cjm
>>1
■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 米国動乱:雇用なき経済成長。実質GDPは史上最高を更新しているのに…

★アメリカの問題は、
★経済成長できるかどうかでは
★もはや全くない!
ということです。

そして、
●日本の問題は
●いかに安定を保ちながら
●経済を成長軌道に誘導するか
です。

●TPPはほぼ間違いなく格差を助長します。
●アメリカにとっても日本にとっても、
●必要なのはTPP無しでの経済成長
です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●本来的な解決策は、

日本、中国、ドイツという3大経常黒字国が
さらなる財政出動することで需要を創出し、
その間に、
アメリカのような経常赤字で失業率の高い国が、
アルゼンチンのような保護主義(管理貿易)で製造業の雇用を増やし、
失業率を低下させることに集中すること
です。

●保護主義といっても鎖国ではないですよ、念のため。★管理貿易です。

アルゼンチンでは輸入バイクを2台売ったら1台は国産バイクを売れ!というようなやり方で、国内産業の育成と雇用の創出に力を入れています(→「TPPで成長」の罠:保護主義で好調経済のアルゼンチンとの対比)

「 経済成長しても雇用が回復しないアメリカ。

  TPPも、新自由主義も、

  もういらない!」

522 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:53:07.12 ID:SnByM7Rw
世界には二人しかいない
自由の是非というより平等の是非だもんね

他人の力を利用するのが民主主義

既得権益を維持するのが保守主義

アリ平等教「キリギリスは詐欺師である」

キリギリス選民教「アリは無能である」

1999年1月1日ユーロ発効
2012年1月1日 1アメロ=10ドル=770円 ?

  あなたはどっち?


523 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:55:01.29 ID:Ph1t0qQ9
>>509
日本でも自由診療はある。TPPでいわれてるのは混合診療だし
俺はあってもいいと思う。むしろ財布にやさしくなる。

今は、がんの標準治療+無認可の薬=100%自腹
これが混合診療OKになると
がんの標準治療(保険適用)+無認可の薬(自腹)になる

524 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:55:02.44 ID:KUKU5HQO
>>501
むしろお前らがオワコン

525 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:56:02.33 ID:GLEUyNsb
もうキブツでいいよ。
誰か作ってくれ。

526 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:56:36.92 ID:KUKU5HQO
>>513
なに言ってるの?

527 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 00:59:52.61 ID:F7+cwcW+
>>515
南米は民衆を弾圧してきた軍事独裁政権を米が援助支持してきたから
反米になったんだろ。
新自由主義云々は昨今の問題

528 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:00:13.19 ID:apMZA+hx
>>526
はあ?
お前が根拠もなしに竹中擁護発言したんだろ?
反論するなら
竹中が主張したトリクルダウンと国益を無視した貿易の自由化
が正しい根拠を示せ、ゴミカス

529 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:01:40.90 ID:KUKU5HQO
中野←オワコン
廣宮←オワコン
三橋←オワコン

三オワコンw

530 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:02:42.92 ID:KUKU5HQO
>南米は民衆を弾圧してきた軍事独裁政権を米が援助支持してきたから
反米になったんだろ。

自分でいってるだろw

531 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:03:48.47 ID:apMZA+hx
>>529
番組の中で竹中は「三橋さんのおっしゃることは誠に正しい」しか発してねーよw

532 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:03:57.32 ID:bY8s4cjm

失われた20年=デフレ
構造改革、消費税増税、自由貿易=インフレ対策

デフレ下でインフレ対策→デフレ悪化→給与↓失業率↑自殺率↑


■底辺への競争|三橋貴明オフィシャルブログ

ゾッとする「底辺への競争」、TPP

◆輸出増加と平均給与減少が同時発生した日本
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110209-3.jpg

「規制なきグローバル自由貿易は、特に先進国の労働者の賃金を低下させる」 by ジョン・グレイ

◆TPP諸国の2010年国民所得(国民一人当たりGDP) 単位:ドル
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110209-1.jpg

「国民所得36分の1の国の労働者と、日本の労働者が『底辺への競争』を繰り広げる。果たしてこれが『国民経済の目的』にかなっていると言えるのでしょうか?」 by 三橋貴明

533 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:04:05.80 ID:KUKU5HQO
>はあ?
お前が根拠もなしに竹中擁護発言したんだろ?

はあ?
根拠もない三オワコンの擁護すんなゴミクズ

534 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:04:52.60 ID:KUKU5HQO
>>531
馬鹿が移ったんだろw

535 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:04:47.11 ID:3MU0LVgo
>>523
混合診療の全面解禁はTPP以前から議論はあったわけで、TPPとは直接関係ないはず。
是非はともかく、混合診療を全面解禁するということは、これまで保険制度の枠組みから完全に
排除していた保険外診療にも一部保険を適用することになるわけで、保険財政にとっては負担増。
保険料や公費(税金)で賄う財源が同額である限りは、従来の保険診療の分野に
混合診療が拡大し、自己負担が実質増になるしわ寄せもあり得る。
(もちろん、それに対応した民間の医療保険商品の市場が育つとは思うが)
ただし、現状は保険診療と保険外診療を厳しく区別しているために民間の医療保険商品の市場も
育たず、保険外診療はほとんど保険のない中で全額自己負担でやるしかないという問題がある。
しかし、何でも保険診療に取り込んで丸抱えしてしまえば保険財政には負担増になり、
保険料や税金も上げざるを得なくなる。だから、従来の保険診療への混合診療の拡大という
副作用を承知で、混合診療を全面解禁せざるを得ない、ということでは?

1.混合診療を全面解禁しないまま、保険外診療の場合には全額自己負担してもらう(現状維持)
2.混合診療を全面解禁しないが、保険診療に保険外診療を取り込んでいく(要保険料増・増税)
3.混合診療を全面解禁し、保険診療への混合診療の拡大を容認する
(保険診療の自己負担増、各自の民間医療保険への加入)結局、この3択しかないのでは?

536 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:05:06.01 ID:apMZA+hx
>>533
じゃお前の三橋らに対する根拠のある反論をどうぞwwwwww

537 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:05:20.49 ID:bY8s4cjm
■三橋貴明のTPP亡国論――暴走する「尊農開国」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110201/218239/

■何度でも言う、TPPは「インフレ対策」です 自由貿易が「何を目的にしているか」もう1度振り返る
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110224/218588/

 そもそも、日米を含む現在の各国は「失業」に悩んでいるのである。特に、アメリカの場合は顕著だ。

 各国の雇用環境が悪化している以上、比較優位とは無関係に、各国とも「すべての財・サービスを自国で生産したい」という欲求に駆られて当然だ。何しろ、他国から製品やサービスを輸入するということは、「自国では生産しない」ということになる。
輸入する製品を自国で生産すれば、質や価格ともかく「雇用」は確保できる。逆に、自国で生産せずに輸入する場合は、あくまで「他国の雇用」が創出されるだけ、自国の雇用はほとんど増えない。

 というわけで、オバマ大統領が一般教書演説において20回以上も「雇用(Job)」という言葉を使った以上、アメリカが「日本の雇用を奪う」ことを狙っているのは確実だ。

 と言うよりも、オバマ大統領自身が一般教書演説において、
「私が署名する貿易協定は、米国人労働者を守り、米国人の雇用創出につながるものに限るだろう」
と明言しているわけだから、何をか言わんやである。

 アメリカは自らの戦略目標について、別に隠しているわけではない。大統領自ら、堂々と「雇用を拡大するために、他国と貿易協定を結ぶ」と宣言しているわけだ。

538 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:05:35.85 ID:apMZA+hx
>>534
お前の知識はいかほどのもんなんですかwwww

539 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:06:15.17 ID:bY8s4cjm
■何度でも言う、TPPは「インフレ対策」です 自由貿易が「何を目的にしているか」もう1度振り返る

◆必ず「別のどこかの国」で雇用環境が悪化する

 そして、アメリカが「貿易協定」により雇用を拡大したとき、必ず「別のどこかの国」において、雇用環境が悪化することになる。

 日本人は、今ひとつ「輸出」や「輸入」の意味を理解していないように思えるが、日本が輸出を拡大した場合、輸入した側の国では雇用と「現実の需要」(GDP)が奪い取られることになる。輸入はGDPにおける控除項目であり、加算項目ではない。

 すなわち、アメリカが日本への輸出を拡大し、自国の雇用を改善したとき、我が国の雇用環境は必ず打撃を受ける。

 逆に、日本などが対米輸出を拡大すると、今度はアメリカの雇用が悪化することになる。2007年まで不動産バブルで内需を拡大させていたアメリカは、各国の対米輸出が膨張しても、雇用環境を一定水準で維持することができていた。
すなわち、外国からの輸入で自国の雇用が奪われても、内需による雇用創出でカバーすることができていたわけである。

 しかし、もはやその時代は終わった。

 そもそも、国民経済の目的とは何だろうか。国民経済の目的とは「国民」の所得を高め、同時に国富を蓄積し、国民全体を「富ませる」ことである。

 自由貿易にせよ、TPPにせよ、国民経済全体を成長させ、国民を富ませるのに有益であるならば、率先して行われるべきだ。何しろ、自由貿易が参加国全体の生産性を高め、消費量可能な財やサービスが増えるのは、間違いない事実だからだ。

 しかし、自由貿易による生産性向上や消費可能「量」の拡大が、失業率上昇や実質賃金の低下といった、社会的な「痛み」を伴う状況であっても、我々は自由貿易を喜んで受け入れなければならないのだろうか。そんなはずはない。

 現在の日本は、深刻なデフレに悩んでいる。そして「過激な日米FTA」であるTPPは、日本の雇用環境や給与水準を間違いなく悪化させ、デフレをさらに深刻化させる。そうであっても、日本は自由貿易やTPPを喜んで受け入れなければならないのだろうか。

 繰り返しになるが、そんなはずがないのだ。

540 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:08:36.97 ID:CeKgIP40
新自由主義とは表向き聖域のないリベラリズムだが、実質当事国国家主義だよねぇ

541 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:08:52.74 ID:KUKU5HQO
>>538
必死な三馬鹿信者

542 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:09:51.22 ID:CeKgIP40
wiki見ると中曽根康弘まで含まれててワロタ
日本人ってホントバカだな

543 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:10:02.47 ID:zphiQina
>>512
>目指したらそうなってしまうんなら
>共産主義や社会主義てのはそういう存在だと認識すべきだ

本来、共産主義や社会主義は、経済的には資本主義の発展と自滅の先にこそ実現し得るもの。
同時に政治的にはその社会の構成員が民主主義の重要性を認識してこそ実現し得るもの。

だが、既存の”似非”社会主義・共産主義国家はその前提を満たさず一部のエリートが形ばかりの社会主義・共産主義を強引に目指した結果が、
本来の社会主義・共産主義とは180度対極に位置する独裁主義国家だ。

社会主義・共産主義とはあくまで”民主主義の徹底”のために要請される体制だ。
独裁主義体制という時点で社会主義でも共産主義でもない。
むしろ少数派の利益を追求する独裁主義という政治体制は、おなじく少数派の利益を追求する資本主義にとってこそ都合いいのだ。
よって、ソ連にせよ、中国・北朝鮮にせよ、その本質は国家資本主義でしかない。


>例えば日本で日本共産党が与党になり、日本が共産主義を目指し初めたら
>間違いなく独裁体制になる

”例え”起きてもいないことをとりあげてなんの意味があるんだw


ところで俺の主張を”言い訳”と言うなら>>1は言い訳とは言わないのかい?w >>1の評者に言わせれば”本来の新自由主義”じゃないから日本経済は停滞し続けてるらしいが?w
(だが、本来の新自由主義の総本山、アメリカですらあんな状態だぜ?w)



>>1は言い訳じゃないのか?w




544 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:10:18.55 ID:apMZA+hx
>>541
信者というほどでもないが彼らの論拠はデータをベースにしてるし
話の整合性もとれてると思うが、お前はどこを批判してんだ?w

545 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:10:42.44 ID:zphiQina
>>543

最後の一行消し忘れたw

546 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:12:48.55 ID:KUKU5HQO
以前三橋が5000兆円国債を発行しろといって
それに竹中がほんとに賛同しててびびったwとか書き込んでたやつがいたが
それなら5000兆円でも発行すればいいという嫌味だったらしいぞ。
捏造してたんだな。

547 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:13:12.83 ID:CeKgIP40
日本はTPPでリアル自由主義を貫き、米国の新自由主義のインチキぶりを浮き彫りに
することが出来る
既得権型最悪反対派もある意味勝利できる範疇でもある
どうぞ米国のデラで日本車を併売して貰おうではないかw

548 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:14:14.45 ID:Ph1t0qQ9
>>535
国としては、民間に保険を下せればそれだけ楽になるし
患者としても負担増よりもまずは、生きるための選択肢が増えるという意味で
混合診療はありがたいはずだから
これを、まるで日本の医療崩壊のようにいうのは、そのどちらでもない誰かだよね。

549 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:14:16.30 ID:CeKgIP40
米にしても牛肉にしても、美味しい日本産を関税なしに併売して貰おうじゃにか
オレンジだけは日本産不味いんでごめんなさいw

550 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:15:29.89 ID:KUKU5HQO
>>544
信者は信者いわれると隠したがるよな
オウムもそうだった
われわれは宗教団体ではありません!w


551 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:15:58.19 ID:apMZA+hx
>>546
それ完全に捏造
竹中が三橋にやられっぱなしで極論ふっかけただけ
デフレギャップを大幅に越える額の国債発行しろとかいうんだから
放漫財政主義者なんだろ、竹中は。

552 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:15:58.32 ID:CeKgIP40
レクサスLSやタンドラにプッシュロッドOHVを載せてガンガン売ろうではないかW

553 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:16:12.60 ID:n4qi2Jl1
>>550
聖地巡礼の何があかんの?表紙が萌え絵の人間革命みたいな本いっぱい買ってお布施の何があかんの?

554 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:17:29.41 ID:apMZA+hx
>>550
まあ信者でもなんでもいいから根拠を示せよ
おまえの発言は何の勉強もしてないニートが
ただ人を人をあざ笑いたいがために文句言ってるようにしかみえねーよ

555 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:17:51.98 ID:bY8s4cjm

■TPPと米韓FTAとコメ問題|三橋貴明オフィシャルブログ

 わたくしは主に「TPP、自由貿易などはデフレ促進策」という路線で批判を展開してきました。何しろ、TPPや自由貿易は未だにリカードの比較優位論を根拠にしており、そして比較優位論は以下の三つが成り立たないと巧くいかないためです。

◆セイの法則:供給が需要を産み出す
◆完全雇用
◆資本移動の自由がない

 最後の資本移動の部分ですが、工場などの資本移動が自由自在になってしまうと、リカードの比較優位論も何もあったものではないという話です。
実際、アメリカは日独などの製造業の猛攻を受けた時期('70〜'80)に、本来であれば「技術開発投資」にお金をつぎ込むべきだったのですが、資本を外国に移すという道を選び、製造業の一部が「産業ごと」消えてしまいました。

 残った製造業(自動車ーメーカーなど)も、やはり技術開発投資を軽視し、自国や各国の制度システムを変えることで生き残りを図ります。すなわち、市場にあわせた製品開発をするのではなく、市場を自分に合わせようとしたのです。

 制度システムを変更するのは政府にしかできませんので、アメリカの自動車メーカーなどはロビイストや献金を通じて政府に影響力を発揮し始めます。
しかも、アメリカの自動車メーカーは自国のシステムならともかく、外国(日本など)の制度システムも目の敵にし、「非関税障壁だ!」と叫び、政治力を使い、「市場を自分に合わせようと」したわけです。結果、現在のTPPに繋がる日米構造協議が始まりました。

 世界経済はいま、上記リカードの比較優位論の前提条件を三つとも満たしていません。こんな状況でTPPを推進したら、日本は物価がますます下落し、失業率が上昇することになります。恐ろしいことに、アメリカの方もそうなる可能性があります。

 木下栄蔵先生は、デフレに突っ込んでいる国同士の自由貿易協定は「ロス−ロス」になると警告していらっしゃいます。
日本とアメリカがTPPで「ロス−ロス」になった日には、冗談抜きで世界は大恐慌目掛けてまっしぐらということになりかねず、そんな未来は心から願い下げだと思うわけです。

556 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:17:53.02 ID:KUKU5HQO
>>551
なんだ信者の捏造だったと認めたわけか

557 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:18:35.96 ID:apMZA+hx
>>556
いいからお前の批判の根拠を示せよ

558 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:19:49.24 ID:KUKU5HQO
>>554
はい
http://xn--ubt711i.jp/%E4%B8%89%E6%A9%8B%E8%B2%B4%E6%98%8E/%E4%B8%89%E6%A9%8B%E8%B2%B4%E6%98%8E%E6%95%97%E3%82%8C%E3%82%8B/

559 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:21:01.60 ID:3MU0LVgo
>>548
混合診療の全面解禁に特に反対ではないけど、保険診療の範囲が狭まって境目が曖昧になる、
という可能性は十分あると思う。(それを医師会あたりは「崩壊」と表現するんだろうけど)
「今まで全額自己負担だったのが軽減されるんだからいい話じゃないか」だけではなさそう。

560 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:21:16.15 ID:bY8s4cjm
■【書評】 経済学革命−復興債28兆円で日本は大復活−木下栄蔵&三橋貴明 共著

タイトルに相応しい内容です。
ロベルトの意見では、作者の木下栄蔵氏はノーベル経済学賞を授与されても良いと思います。
この本で、経済学の一般化(Generalization)に成功しました。
これは、凄い事です。
「神の見えざる手」で有名なアダムスミスを始祖とし、比較優位説及び自由貿易と国際分業の
デヴィッド・リカードを父とする経済学を特殊な地位にしてしまったのですから。

読者の皆様の中にも、自然科学及び工学系の方も多いでしょうから、より分かり易い表現を使用すると。
原爆及び原発の理論の一つ、アインシュタインの相対性理論。
相対性理論は、2つに分かれます。
特殊相対性理論(Special relativity)と一般相対性理論(General relativity)にです。

相対性理論の特殊と一般とは何か?
それは、特殊(等速運動)と一般(加速運動)です。
減速も加速もしていない特殊な場合が、等速運動な訳です。
それでは、経済学に於いて特殊(等速運動)と一般(加速運動)に相当するのは、何?
・・・
それは、ネタばらしになるので、本書をお読みください。
おい!(怒)


失礼しました。
久し振りに、ボケの血が騒ぎました。
通常経済、バブル発生、バブル崩壊、恐慌経済の4つを合わせて一般経済になります。
アダムスミスとデヴィッド・リカードの経済学は、勿論、通常経済になります。
この本の要は、以下の結論です。

通常経済と恐慌経済では、全ての項目で法則が逆転する。

561 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:21:37.06 ID:sUTdJIAF
しつこいゾンビたなあ
未来永劫、権利剥奪で良いよ
ネクロマンサーの笛を吹くのは止めてくれ
氷河期最中でそれなりに痛い思いはしてるんだし
つるむ団塊と違って、こちとらお友達も少ないんだ
40代で直撃食ったら命ないかも

562 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:22:32.01 ID:VoBguuJx
>>558
あなた自身、小黒一正氏の言ってることを理解できてるの?
俺には何を言ってるのかさっぱりですけどね

563 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:23:01.90 ID:bY8s4cjm
>>1
■【書評】 経済学革命−復興債28兆円で日本は大復活−木下栄蔵&三橋貴明 共著

と言っても、ピンと来ないでしょうから。
例を上げると。
SF(サイエンス・フィクション)界の巨匠、E・E・スミスの「レンズマンシリーズ」から引きましょう。
レンズマン・シリーズは、地球人のレンズマンである主人公キムボール・キニスンの成長と
活躍を物語の軸に置き、銀河文明とそれに敵対する宇宙海賊ボスコーン(ボスコニア文明)
との宿命的な全面戦争に到るまでの波瀾万丈の物語です。
本当に面白いですから、皆様、是非、ご一読を。

さて、このレンズマン・シリーズに負の球体(ネガスフィア)という反物質爆弾が登場します。
通常物質で構成される爆弾なら、牽引ビームで引き寄せられ、圧迫ビームで遠ざけられる
のですが、負の球体(ネガスフィア)ではその作用が逆になります。
すなわち、通常経済で通用する法則が恐慌経済では通用しません。
???

では、具体的な例で説明しましょう。(P28から抜粋)

法則:神の見えざる手、合成の誤謬
行動原理:利潤(効用)の最大化、債務の最小化
セイの法則:作動する、作動しない(需要不足を招く)
有効需要の原理:作動しない(供給不足やクラウディングアウトがありうる)、作動する(需要は供給を作る)
金融政策:有効、無効(金利を下げても企業は金を借り無い)
財政政策:無効、有効(政府は最大の消費者)
金利:通常の金利(インフレ)、超低金利(デフレ)
失業:無、有
貯蓄:貯蓄は投資に回る、貯蓄は投資に回らない
リカードの比較優位説:成立する、成立せず各国は保護貿易になる
官と民の関係:官から民が正しい政策、民から官が正しい政策
公共事業:効率(供給に力点を置いた)の良い公共事業が良い、効果的(需要に力点を置いた)なムダの多い公共事業が良い
戦争と平和:平和は維持できる、戦争が起り易い(戦争は最も効果的な財政出動)
構造改革と規制緩和:必要、不要(供給過多、需要不足でデフレ深刻化)
政府の大きさ:小さな政府が有効、大きな政府が効果

見事に、物質と反物質の性質の様に法則が正反対です。

564 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:24:20.95 ID:bY8s4cjm
>>1
■【書評】 経済学革命−復興債28兆円で日本は大復活−木下栄蔵&三橋貴明 共著

最後に、まえがきとあとがきから抜粋します。

はじめに−三橋貴明
バブル崩壊後のデフレに対処するには、政府が財政出動を拡大する以外に手が無い。
ところが、日本では「国が借金で破綻する!」などの虚偽情報が広まり、政府はデフレ下の
増税という愚行を繰り返そうとしている。
というわけで、世界の経済学に革命を起こすという大それた試みに挑戦することにしたわけだ。
目的はただ一つ。デフレ経済学を再構築し、「世界」に広めることだ。
デフレ期にインフレ経済学は不要だ。必要とされるのはデフレ経済学である。

おわりに−木下栄蔵
国の借金はよくないとマスコミを通じて報道されますが、正しくは次の通りです。
「通常経済では、赤字国債は発行すべきではない」のです。なぜなら、「通常経済」では、
個人や企業は借金をして消費や投資を行うので、政府は借金すべきではありません。
反対に「恐慌経済では赤字国債は発行すべき」なのです、なぜなら、「恐慌経済」では、
個人や企業は借金返済をして消費や投資をしなくなっているのです。こういう局面では、
政府が借金をして、最後の消費者にならねければなりません。
現時点でのデフレギャップは約30兆円あります。
取るべき行動は一つしかありません。いますぐに復興債30兆円弱の財政出動で東日本大震災
の復興対策に取りかかる事。そしてそれは、被災者の支援になるだけでなく、デフレ経済に
苦しむ日本を救うことにもなるのです。

抜粋終了

前原及び野田よ。
TPPと増税は通常経済(インフレ)時の政策だぞ。
この本を読んで、勉強して出直して来い。

565 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:25:47.86 ID:z4loLF5G
>>555
三橋は出来るコじゃないか

566 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:27:29.63 ID:KUKU5HQO
>>562
はい、きましたよ
あいつのいってることはわかんねー
だから三橋ってあほか!
根拠しめせいったのはてめーだろうが!

567 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:28:37.65 ID:3MU0LVgo
新自由主義批判派の定義する新自由主義ってのも曖昧で、よく分からない藁人形みたいなもの。
シカゴ学派なのかオーストリア学派なのかも不明。例えば前者なら負の所得税や教育バウチャーを
推進しているし、自由貿易拡大プロセスの一環としてのTPPにも恐らく賛成だろうけど、
後者なら政府の役割(財政支出、行政監督、対外交渉)を前提としたそれらは認められないはず。

例えばロン・ポールは教育バウチャーを現状の教育制度と大差ないとしているし、
WTOやNAFTAも管理貿易だと批判している。納税者番号制度の是非なんかも然り。
税金の抜け穴をふさいで公平に効率的に取ることを優先するか、
そもそも政府による合法的な泥棒=税金を取りやすくするとは何事か、という話になるか。

568 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:29:05.79 ID:VoBguuJx
>>566
いや、IDをよく見てください
私は根拠をしめせなんて言ってませんよ。

569 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:29:14.31 ID:Kgzf0Awh
新自由主義者の富裕層を優遇すれば富が下流へも流れ落ちてくるというトリクルダウンもウソっぽいよな?


570 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:30:18.89 ID:z4loLF5G
富裕層減税とかなw

571 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:32:11.52 ID:KUKU5HQO
これ大事な事なので何度も繰り返しましょう

新自由主義批判派の定義する新自由主義ってのも曖昧で、よく分からない藁人形みたいなもの。
新自由主義批判派の定義する新自由主義ってのも曖昧で、よく分からない藁人形みたいなもの。
新自由主義批判派の定義する新自由主義ってのも曖昧で、よく分からない藁人形みたいなもの。

572 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:32:49.65 ID:zphiQina
>>555
この人はホント経済の本質をよく理解してるな。元来、一会計士に過ぎないのに、ことごとく論破されてる日本の経済学者(池田某のような自称含むw)ってなんなの?って言うw

573 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:33:09.43 ID:KUKU5HQO
>あなた自身、小黒一正氏の言ってることを理解できてるの?

当然でしょ

574 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:33:53.45 ID:GaxWsBM1
大規模テロリスト比較

     主な被害者と人的被害         被害額 
東電   日本人1億2000万人、自殺者多数  10兆円以上?
武装テロ 全世界70億人、死者多数       数兆円?
金融テロ 全世界70億人、死者多数       500兆円以上?

結論

新自由主義者=東電、武装テロリスト、311地震津波より
酷い被害を作る恐ろしいテロリストなので早く根絶やしにした方が良い。
これ以上、人間扱いして生かしておくのは危険すぎる。
早く殺らないと金融テロリストにまた膨大な犠牲者を作らせるだけ。



575 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:35:00.84 ID:KUKU5HQO
>>572
信者必死すぎw
馬鹿を持ち上げすぎると後でひどいめにあうよw
もうちょっとだけましな馬鹿は逃げ出してるというのにw

576 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:37:10.06 ID:zphiQina
>>575
アンチ三橋って信者が必死だの馬鹿だのなんだ罵詈雑言並べてるだけで、
三橋の主張に対するまともな反論にお目にかかった試しがないんだがw

577 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:37:56.79 ID:3MU0LVgo
そもそもインフレやデフレは貨幣的現象だし、TPPと一体何の関係があるのか?
例えば輸入によってコメの値段が下がったとしてもそれは個別的な相対価格であって
総合的な一般物価水準とは別だし、中央銀行の金融政策にどうせ飲まれてしまう。
しかも輸入が増えれば貿易収支上はむしろ通貨安要因のはず。
TPPがデフレや円高を進行させるというのはおかしい。

578 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:38:16.29 ID:KUKU5HQO
で、結局反論するなら根拠示せとかいってたやつは逃げたのか?

579 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:38:56.94 ID:KUKU5HQO
>>577
ないよ


580 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:39:37.59 ID:KUKU5HQO
>>576
はい
http://xn--ubt711i.jp/%E4%B8%89%E6%A9%8B%E8%B2%B4%E6%98%8E/%E4%B8%89%E6%A9%8B%E8%B2%B4%E6%98%8E%E6%95%97%E3%82%8C%E3%82%8B/


581 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:40:34.00 ID:KUKU5HQO
時間は一本目の19分あたりから

582 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:40:35.46 ID:BGWiFxbH
>>355
> >>13
> >一般的に、たいていの人は生産者であり、かつ消費者でもあるわけだ。
> >生産者としての立場で金を稼ぎ、稼いだ金を使うことで消費者となるわけで、
> >この二つを対立する別個の立場であるかのように扱うのはおかしいんじゃないか?
>
> これがバカによる新古典派批判の典型例なんだが 比べてるのは生産者と消費者ではなく
> 「消費者にとって良い生産者」と「消費者によって良くない生産者」なんだよ
>
> まずいラーメン作るラーメン屋が規制によって守られるのは当のラーメン屋経営者以外のすべての人にとって不幸だろ?
> 生産者か消費者かって対立じゃないんだよ
-------------------
1ドル360円時代 農民は1haで米6t作れば、競争できた
        工員は1時間でネジ600コ作れば、競争できた
1ドル75円時代 農民は1haで米30t作らないと、競争できないし
        工員は1時間でネジ300個作らないと、競争できない

バブル・氷河期・ゆとりは 外国人や団塊の5倍の生産性を求められる

日銀総裁を天下りワイロで買収して円の供給を絞って円を5倍に通貨バブルさせた状態で
そういうのは、ハンデ5倍の競争でアンフェアだし

給料払うときは安いグローバル 商品を売るときは高いガラパゴスだ 
ビール大瓶1本2元24円に、パソコン3750円、クルマ22万円なら
グローバルといえるが、経団連は農民以上に値段を吊り上げているじゃないか!

結局ワイロ力があれば非関税障壁で高く売ってピンはねできる
新自由主義というよりワイロ政治とか無法者とか無政府資本主義とか
オレオレ詐欺の規制緩和じゃないか? 



583 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:42:43.13 ID:bY8s4cjm
>>1
■木下栄蔵【著】『経済学はなぜ間違え続けるのか―マルクスもケインズも見逃した経済の2つの法則』
www.urban.meijo-u.ac.jp/zkinoshi/091003gardenpalace.pdf

これまでの経済学が見逃していた二つの経済の法則を一つのきれいな体系へと定式化し、混乱をきわめる経済政策論争に終止符を打つ画期的論考。

第1章 財政再建か、財政出動か
第2章 経済を支える二つの資本主義の法則
第3章 主問題経済学と双対問題経済学
第4章 バブルはなぜ発生し、なぜ崩壊するのか
第5章 グローバリゼーションか鎖国か
第6章 フォン・ノイマンの仕掛けた罠

バブルの発生と崩壊のメカニズムを明らかにし、バブル崩壊後の経済政策における混乱に終止符を打つ画期的論考。

★張富士夫氏、リチャード・クー氏推薦!

サブプライム危機以降、世界の経済政策は一気にケインズ的な財政出動へとシフトした。
日本のバブル崩壊の時には、海外から日銀はケチャップでもなんでも買えというような極端な金融政策やインフレ・ターゲット論が声高に言われたが、それが嘘のような様変わりである。
しかし、なぜこのようにバブル崩壊の局面では、ケインズ的政策をとらなければならないかについては、いまだに明確な経済学上のコンセンサスがあるとはいえない。
そもそも主流派経済学は、経済の均衡状態を前提にしており、バブルは例外視されてきた。
そのため、バブル崩壊後の処方箋についての議論はもともとなかったのである。
本書は、経済を2つの局面、つまり「通常の経済=サプライサイド」と「恐慌の経済=デマンドサイド」に分けて考えることで、この経済学上の混乱に終止符を打つものである。
また、バブルについても経済学は定義すらできず、破裂したからバブルだというような言い方がされてきたが、本書は、バブルそのものを明確に定義づけることで、その発生と崩壊のメカニズムを明らかにする。
既存の経済学に殴り込みをかける刺激的論考。

584 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:45:02.93 ID:VoBguuJx
2020年には日本が破綻する様ですが
どこに逃げたらいいでしょうかね?

585 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:45:11.67 ID:BGWiFxbH
>>577
円高でTPPは「台風で雨戸を開けた」金解禁の再来だろ?

輸入の激増、失業の増大、GDPの減少になる

景気はよくならないのは確かだ(w

586 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:46:00.40 ID:GaxWsBM1
新自由主義者がいうようにして、”””仮に”””成長しても
今の世界の借金漬け体質は治療不可能。
テロリストの新自由主義があまりにも借金を膨らませすぎたから。
殺されるのが嫌なら、新自由主義者が自分で自分の不始末である借金を自力処理しろ。


587 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:53:26.25 ID:BGWiFxbH
>>567
新自由主義は「シカゴ学派」でも「オーストリア学派」でもない
シカゴ学派やレーガノミックスをベースに
「経団連に都合のよい勝手な理屈をつけた」ものだから

「経団連派とか、池田信夫派とか、島耕作派」とでも言うべきだろ(w

富裕層減税ポピュリズムと、民営化原理主義&官業排撃と
経団連・財務省以外への予算の削減と、経済暴力規制緩和と
ワイロ政治がごった煮になった物体だと定義すればいい

588 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 01:56:35.08 ID:3MU0LVgo
>>585
それなら金融政策が悪い=金融緩和が足りないという話であってTPPとは関係ないはず。
今は金本位制じゃないんだから柔軟に金融政策を採ればいいだけの話。

589 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:00:57.10 ID:Ggvyugtt
格差を悪いことのようにプロパガンダする政治家やマスゴミが問題だな。
そういう連中の方が、実は平均的な国民をはるかに超えた暴利を得ている。
まさに貧困ビジネス。

むしろ格差は自然。
格差に目を向けすぎるから、日本はダメになった。
能力のある奴とない奴がいて、稼ぎが違うのも当たり前。
それを、能力の差を無視して、単にかわいそうな人がいるとか
くだらないプロパガンダをして。


限られたリソースを、格差是正に平均化するのではなく、
重点領域に傾斜配分するのが、正しいマネジメント。
それが、この国の閉塞感を解消するためには必要な措置だと信じる。

590 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:01:34.25 ID:apMZA+hx
>>558
これ見たよ
で、お前の主張を展開してくれ
お前はこの動画の誰の主張のどこが正しくて、三橋の理論の展開について
どこが間違っているのかを教えてくれよ

591 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:01:37.64 ID:BGWiFxbH
>>567
まあ新自由主義とはアナルコキャピタリズムの変形と定義すれば
もっと簡単になる

自民党も、民主党も、みんなの党も
黄色と黒の「無政府資本主義」の旗を掲げてくれれば
国民にもわかりやすくていい
------------------------------
新自由主義がアナルコキャピタリズムと違うのは

 責任を取らない責任者
 (庶民にだけ)増税する無税政府
 恒常所得仮説を掲げつつ、所得不安定化というところで

フリードマンも迷惑がっているだろうと思う


592 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:09:41.35 ID:3MU0LVgo
>>587
原理原則のないご都合主義が気に入らないというのはよく分かる。
特に「勝ってる間は資本主義、負けたら社会主義」という金融業界はそう。
危機になれば公益性やシステミックリスクを盾にして公的資金による救済を求める。
ただ救済せず放置した場合に真っ先に割を食うのは一般庶民であるのも事実。
金持ちは別に生活様式が変わるわけでもない。カネの使い道をを明確化する必要がある
財政と違って金融は見せガネの世界、正論をぶつ前にまずカネを供給するのがベターな選択。
日本の90年代ももっと早く一気に公的資金を投入していればあれほど後を引かなかったはず。
こういう危機が再発しないようにレバレッジ規制をするとしても、その分リスクテイクが
できなくなって平時の経済成長が鈍化する可能性も強い。どっちがいいかは選択次第だ。

593 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:09:57.21 ID:KUKU5HQO
>>590
返信おそいよ
見ていて時間かかったのか?
まだいるのか?

594 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:10:35.52 ID:BGWiFxbH
>>588
いいね、1ドル360円になるまで円安インフレにすればTPP反対論も
少なくなるだろう

1ドル360円に戻せば、
日本の米はカリフォルニア米の1.2倍になり
農家の自助努力の射程範囲に入ってくる

しかし、新自由主義者は
「インフレは富裕税だああ」と叫んでいて
自分の資産を円以外にシフトしてインフレヘッジする脳もなさそうだから
適切な金融緩和は行ってない

595 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:12:31.40 ID:KUKU5HQO
>>587
定義できない時点で負けを認めたようなもん。
左翼がテロの定義を説明しろ!と絶叫してたのを思い出せ

596 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:12:55.49 ID:apMZA+hx
>>593
まだいるから返信してんだろw
お前がソースを提示したからちゃんと見てたんじゃないかw
ソースも見ずに反論してほしかったのかw

597 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:14:03.36 ID:KUKU5HQO
>>594
ふざけんな
何が1ドル360円だ!

598 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:16:33.46 ID:KUKU5HQO
>>596
他の所に言ってたからもういなくなったのかとおもってな。
で、なにが分からなかったんだ?

599 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:16:54.03 ID:FhJEpDto
これだけ、経済の足をひっぱる政府と日銀というお荷物を抱えながらも停滞で済んでいる日本。
じゃぶじゃぶ通貨を発行しても、失業者の減ることのなく、
経済界の下部組織と成り果てた政府を抱えるアメリカ
米ドルに対抗する夢のための無理筋の経済統合が危機に瀕しているEU
需要無視の不動産バブルで見られるようなもともと虚構だったバブルがはじけ始めたシナ
主要銀行をはじめ国ごと欧米資本家の支配下におかれ、搾取の対象に成り果てた韓国
ながめてみると、政府と日銀を変えるという手段が残っている日本は、まだましな方

600 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:19:00.65 ID:KUKU5HQO
>お前はこの動画の誰の主張のどこが正しくて、三橋の理論の展開について
どこが間違っているのかを教えてくれよ

何を見てたんだ?
小黒氏以外全員間違いに決まってるだろーが!

601 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:19:05.23 ID:oA5e4tDE
元から、行き過ぎて外側から見えなくなり過ぎてた金融市場にブレーキと相応の規制がかかっただけで、
世界は自由貿易推進、構造改革で小さな政府志向しなかったとこがEUで破綻しまくり(破綻前に改革始めたイギリスとかもあるが)、
新自由主義のまま突き進んでるままだよな。

602 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:19:47.45 ID:3MU0LVgo
>>594
インフレはむしろ富裕税どころか逆進税なのにね。
「国民1人あたりの借金○○○万円」とかいう数字も、どうせ貧乏人は大して
税金払わない(払えない)ので負担しないから、あまり意味がないし関係ない。
唯一平等に負担させられて関係あるのがインフレ税の場合。

富裕層はインフレヘッジのためには株でも買っておけばいい。
外貨や貴金属や不動産という手段もありえるが、政府による
物理的な権力行使で口座閉鎖や保有禁止という可能性もゼロではない。
しかし株は国家や産業にとって不可欠だからそういうことにはまずならない。

603 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:20:14.69 ID:XsU8ULeM
今やるべきことは海外の資源を円高を利用して買いまくることだろう

604 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:21:03.80 ID:apMZA+hx
>>598
いやいや、分からなかったんじゃなくて

三橋の主張のどこが間違っているんだ?
誰のどの主張を正しいと思ってんだ?
これを見た上でお前の主張を展開しろと言ってるんだよw

605 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:23:41.89 ID:KUKU5HQO
>>604
すまん、最初のコメントちゃんと見てなかった。

600に書いたからそこからにしてくれ

606 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:25:08.56 ID:BGWiFxbH
>>592
バブルの時代は日銀は刷りすぎて、モノバブルを起こしてしまった
バブルが弾けて、激しいデフレに襲われてしまった

現在 日銀はすらなすぎて、円通貨バブルを引き起こしている
円はチューリップバブルのチューリップの球根のように実態価値以上に上がっていて
いずれバブルが弾けて、壊滅的なインフレに襲われるだろう

日本とジンバブエの違いは日本には工場があることで
今なら、国債暴落でインフレになっても、工場フル回転させてインフレを冷ませるが

工場が流失しきったあとで、国公債残高が、国民金融純資産を上回って
国債が暴落したら、敗戦後の工場のない状態でのインフレのように壊滅的な
インフレになるだろう

だから、国債が暴落して、円通貨バブルが弾けるのは早いほうがいい
バブルを維持するために消費増税とデフレを続けて、工場流失後に破裂したら
どうするというのだ?

607 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:26:09.21 ID:kuJideql
新自由主義の影が見え隠れする大阪の改革がどうなるかだろうなあ。
自民から共産まで平松に相乗りという恐ろしい選挙だったが、みんなの党が乗った橋下が勝っちゃったし。
>>1の著者が言う新自由主義と橋下の改革の影に見え隠れする新自由主義は若干の違いがあると
いう点も気になる

608 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:28:38.45 ID:apMZA+hx
>>600
小黒氏が人口動態的な問題をあげてるが
人口が減少しててもGDPを上げている国はあるぞ

社会保障費の問題を再三取り上げているけど
社会保障費は税収で賄うよな?
税収あげなくてどうやって賄うんだ?

で、公共投資でデフレギャップ埋めないで誰がうめてくれるんだ?

増税の目的ってなんだ?
税収を増やすためだろ
税収を増やすためにデフレギャップ埋めましょう、
そのために民間の投資を呼び込む公共投資やりましょう
でどこが間違ってるんだ?

長期的にインフレになったらファイナンスできないって
このまま税収が落ち込んでいけばファイナンスできなくなるっつのw
だから増税ぶちあげてるんだろうがw

じゃ経済成長しなくていいんかw

609 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:29:20.89 ID:KUKU5HQO
>>604
小黒氏の出てくる部分だけ見ればいい

一本目19分あたり
二本目2分あたりと20分あたり

610 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:29:43.02 ID:67WAJzPn
復権?
跋扈って言うんだよ。

611 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:29:51.32 ID:apMZA+hx
>>609
>>608で答えたから反論よろしくなw

612 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:31:00.32 ID:fClJro8t
アメリカに金貢いでるから。

613 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:31:01.60 ID:ODMi321J
「格差拡大」とは景気と経済の向上の代名詞。
不景気の今は格差は縮小しているはず。

614 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:33:43.07 ID:KUKU5HQO
>>608
人口が減少しててもGDPを上げている国はあるぞ

それは低レベルすぎる批判だ。
相関と因果の区別がついてない。

>社会保障費の問題を再三取り上げているけど
社会保障費は税収で賄うよな?
税収あげなくてどうやって賄うんだ?

答えてるよ

>で、公共投資でデフレギャップ埋めないで誰がうめてくれるんだ?

そもそも埋まるという考えが間違い。
前提からして間違いなんだからその後も間違ってしまうということに気づけ

615 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:34:40.96 ID:apMZA+hx
>>614
埋まらないわけねーだろwwwwwwwwwwww
GDPの構成要素しってるか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

616 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:35:55.76 ID:3MU0LVgo
>>606
その通り。だからこそ製造業がまだそれなりに残っている今が勝負。
空洞化が進んでしまってからの財政破綻と超円安は、
本当に良いことなしの悲惨なことになりかねない。

1%そこそこの利回りで借金ができるからと、名目ゼロ成長のまま
国債を発行していても対GDP比率は大きくなる一方。
結局、国民金融純資産と逆転する臨界点までの先送りでしかない。

617 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:36:19.25 ID:KUKU5HQO
人口が減少しているが5%成長してる国があったとしよう。
これでもって人口減少していても大丈夫とするのは間違い。
人口が減少していなければもっと成長していたかもしれないから。

618 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:37:06.60 ID:KUKU5HQO
>>615
埋まらないんだよw

GDPの構成要素しってるか?
そして意味がないんだよw



619 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:38:14.66 ID:KUKU5HQO
>長期的にインフレになったらファイナンスできないって
このまま税収が落ち込んでいけばファイナンスできなくなるっつのw
だから増税ぶちあげてるんだろうがw

じゃ経済成長しなくていいんかw

日本語になってないぞ

620 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:40:03.23 ID:aVhmLUP+
>>1
今時珍しい正論乙

621 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:40:39.39 ID:KUKU5HQO
もしかしてGDP=正しい指標と思ってる人か?

622 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:41:11.21 ID:apMZA+hx
>>618>>619
GDPの構成要素が意味がなく、経済成長しなくてもいいんですねw
財政をさらに破綻させるお前らの主張はまさに「絶対的価値観の持ち主」
なんだろうなw
どうもお疲れ様でしたwwwwwwwww

623 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:41:40.16 ID:BGWiFxbH
>>602>>597
あなたは富裕層と貧乏人のゼロサムでしか考えていないし
「全体を巧く回す」より「自分にとって得か損かしか考えていない」

円高は、すべての日本産品の競争力を奪い、日本の購買力平価GDPを
破壊しつくす

1ドル180円で国産杉が輸入材より安くなって、210円前後で日本材が中国に売れ出す

1ドル220円で国産炭が豪州炭CIFより安くなって、電力・鉄鋼・石炭液化用石炭生産で
      莫大な雇用が発生するし、海水ウランが輸入ウランと競争し出す

1ドル360円でインド・中南米・アフリカに日本製品がドンドン売れ始め
      工場拡張するために、経営者が銀行に群がる
      米の内外価格差が1.2倍になる
      工場を海外に移すメリットが薄くなる

つまり、円安にすれば、日本の就業者数を1.5倍から2倍にして
「購買力平価GDP=実体経済」は2倍に成長するだろう

つまりストックのバブル維持のためにフローを殺すのではなく
ストックはインフレヘッジで価値保存して、フローを「商売を」復活に
協力して欲しいということだ

624 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:42:51.06 ID:1axJ57O7
変な金融商品無理矢理作ってAAA評価して売りさばく事が新自由主義だったからな

625 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:43:19.51 ID:HOMZ6s7M
アホか円高だけが理由だろ

626 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:44:32.84 ID:KUKU5HQO
>>622
逃げるつもりか?

627 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:47:29.56 ID:KUKU5HQO
流し読みしただけですが、無駄な公共事業でも現在の統計上の定義ではGDPに積算されますが、
算出量ー投入量=付加価値=GDPですから
無駄な公共事業=付加価値ゼロであれば
GDP加えてはならないという趣旨でしょう。
こうした点に関してはSNA国際基準の作成段階でも議論され、
消費、投資、が売価基準であるのに対して政府支出が原価基準では不整合であるというのが理由です。
この点については政府が算出する付加価値の計測方法として税収基準が検討されました。
これは結局却下されていますが、
現行の政府支出のGDP算入方法には先天的欠陥が有るというのが一致した見解です。

628 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:48:31.62 ID:z4loLF5G
経済音痴は付加価値の意味が解らないのに書き込むなよwwwww

629 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:49:18.09 ID:KUKU5HQO
>>623
意味ふ

>円高は、すべての日本産品の競争力を奪い、日本の購買力平価GDPを
破壊しつくす

実質と名目の区別がついてない。

630 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:49:59.23 ID:KUKU5HQO
>>628
さようならw、お前w

631 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:52:28.36 ID:KUKU5HQO
今年ピラミッドを500兆円建造したとして来年やめたらどうなるんでしょう?
GDP 500→1000→500
でも実際は、 500→500→500
もちろんこれは仮にあったとしての需要効果を除いてるけどね

632 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:55:24.29 ID:KUKU5HQO
>つまり、円安にすれば、日本の就業者数を1.5倍から2倍にして
「購買力平価GDP=実体経済」は2倍に成長するだろう

なるわけがない。
こんな妄想で新自由なんちゃらは間違ってる!とかどや顔してたのか・・・
たまったもんじゃないな・・・

633 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:57:10.84 ID:KUKU5HQO
いいですか?
妄想では意味がないんですよ。
現実に出来ないのならそれは意味がないんですよ。

634 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:58:33.56 ID:KUKU5HQO
土地の売買や中古品売買も、利益が出たとしても付加価値の産出を伴わないのでGDPには算入されません。
ただ無駄な公共事業をゼロととしてもお金の移動が有る以上景気にプラスに作用します。
つまり景況感とGDP統計にはズレが有ると理解して貰えばいいのではないでしょうか。
景気に与える影響は同じであっても統計上違ってくるものがあります。
失業手当を期間限定の公務員給与と定義すれば、実態として変わらなくともGDPの扱いが変わり、
乗数効果はc/(1−c)から1/(1-c)ということになります。
これは最初の支出の分がGDPに算入されるかどうかの違いとなります。

635 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 02:59:10.65 ID:z4loLF5G
支出ベースで増えてるんだからGDPも+500上積みされないと計算が合わないw

だから現実も1000

ハイ論破w

636 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:02:32.85 ID:KUKU5HQO
>>635
はい、つれましたw

637 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:04:24.98 ID:KUKU5HQO
ポイントは来年やめたらどうなるか?というところなんだが理解できなかったか・・・

638 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:05:12.31 ID:z4loLF5G
来年辞めたら、1000から500に戻るだけだよw

639 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:07:17.51 ID:KUKU5HQO
>>638
とことん馬鹿だなw

640 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:07:27.86 ID:BGWiFxbH

新自由主義者は
「日本はもうモノが溢れて売れなくなったから成長できない」というけれど
グローバリスト(笑)ならインドや中南米やアフリカを見るべきだ

世界70億人で12億人前後しか自動車と家電のある暮らしをしていない

1ドル360円まで下げれば、日本製品はインド人や中南米人の手の届く値段になって
日本製品が飛ぶように売れるだろう

大雑把にいって、毎年日銀に80兆円買い切りオペをさせて、円安になるまえに
銀行に商社を通じて海外の金属鉱山・農場を買いあさらせるべきだし
毎年8兆円、金銀レアメタル・燐鉱石の国家備蓄を積増し、毎年5兆円政府外貨準備を増やすべき

海外の金属鉱山や灌漑農場の建設投資のリスクを減らすために
政府間ひもつきODA案件にして相手国政府を保証人に取るべきだろう

日本の老人の銀行貯蓄が、チリの銅山建設に投資されれば
1)チリの失業者が銅鉱夫になって家電やクルマの顧客になる
2)円を売ってチリペソを買って投資するから、円安ペソ高になって輸出が伸びる
3)トヨタがドルを下がる円じゃなくリチウムなどに換えるから円安になる
4)海外に逃避した日本の老人の資産は日本のインフレ円安に巻き込まれない

途上国の人を豊かにするのは賛成だけど、工場を建てれば「日本の商売仇」
を増やすだけなので「鉱山」「灌漑農園」投資で「オーストラリア型」に
誘導すれば  世界的なカネの循環が巧く回るだろう




641 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:08:27.49 ID:z4loLF5G
自分では何も説明できないアフォが御前w

642 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:09:21.50 ID:KUKU5HQO
>支出ベースで増えてるんだからGDPも+500上積みされないと計算が合わないw

GDP 500→1000→500
でも実際は、 500→500→500

GDP 500→1000→500・・・
GDP 500→1000→500・・・
GDP 500→1000→500・・・

643 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:10:25.33 ID:KUKU5HQO
>「日本はもうモノが溢れて売れなくなったから成長できない」というけれど
グローバリスト(笑)ならインドや中南米やアフリカを見るべきだ

お前だろw

644 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:10:29.55 ID:z4loLF5G
御前が実際にも増えてないとのたまってるだけで

国民経済計算は三面等価の辻褄を合わせるように概念操作しているので

支出が増えてるのに生産が増えてない事には出来ませんwww

645 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:11:19.18 ID:BGWiFxbH
>>629
GDPについて言えば 購買力平価が(実質)
為替GDPがノミナル(名目)ですよ

「円高が国益だああ」といっている人は

ノミナルなGDPを追っているけど

円高5倍で5倍にバブルしているノミナルGDPなんて「粉飾決算」
「大本営発表」で「購買力平価GDPの成長」を求めるべきです

646 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:11:21.34 ID:KUKU5HQO
あ、もしかして実際はと書いたのを実際のGDPではと勘違いした?w

647 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:13:08.25 ID:KUKU5HQO
>GDPについて言えば 購買力平価が(実質)
為替GDPがノミナル(名目)ですよ

逝って来い

>「円高が国益だああ」といっている人は

まさに三橋じゃねーか

648 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:14:03.02 ID:KUKU5HQO
効用ベースでってつもりだったんだけどな・・・

649 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:14:21.17 ID:z4loLF5G
御前が間違ってる癖に言い訳するなよwwww

650 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:15:42.54 ID:KUKU5HQO
日本国内に国家つくってそこへの送金が支出にあたるとしてみよう。
GDP 500→1000→500
実際 500→500→500

651 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:16:19.04 ID:z4loLF5G
資本取引はGDPに含まれませんw

652 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:16:33.80 ID:KUKU5HQO
>>649
お前が間違ってるもんなw
いまさら間違ってごめんって言えないよなw

653 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:17:14.70 ID:KUKU5HQO
>>651
ばーか、改定するんだよw

654 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:18:05.79 ID:KUKU5HQO
そこへの送金が支出にあたるとしてみよう。

改定するって意味なw

655 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:18:07.15 ID:z4loLF5G
うわぁw

コイツ論破されたからって独自理論だってwwwwwwww


きっしょwwwwwwwwwww

656 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:18:47.95 ID:z4loLF5G
資本取引はGDPに含まれませんw

ハイ論破w

国民経済計算の基礎知識w

657 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:19:43.48 ID:zphiQina
>>602
インフレ誘導するために刷った金で貧乏人に対する社会保障を拡充し確固たるセーフティーネットを敷けば問題ない。


658 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:21:08.01 ID:KUKU5HQO
>>655
論破できてないのはお前w

独自でもなんでもなくちょこっとだけ定義いじくってみましょうというだけの話w

659 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:22:04.95 ID:KUKU5HQO
>>656
しかも定義いじくる必要すらない
勘定かえればいいだけ

660 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:22:39.46 ID:z4loLF5G
中古品の取引はGDPの含まれる事にしようw




こんな独自ルールは通用しませんwww

御前の都合は聞いてないw



あぁーあ、顔真っ赤wwwwwwwwwwwwww

661 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:22:40.91 ID:BGWiFxbH
>>647

日本がビール大瓶1本x360円つくって 名目GDP360円 購買力GDP360円増加

中国がビール大瓶10本x36円つくって 名目GDP360円 購買力GDP3600円増加

戦争になれば日本が1両戦車つくる間に、中国はの10両の戦車を生産できる工業力がある

名目GDPなんて意味のない粉飾決算で
日本は2000年頃、世界3位に転落し、今年インドに抜かれて世界4位に転落しました

円高で工場が流失しまくって、予測されたより早く抜かれてしまったわけです

662 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:22:45.64 ID:KUKU5HQO
さあ、論破してみせろよw

663 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:25:41.79 ID:KUKU5HQO
>>660
あ〜あ、必死になっちゃってw
お前は俺が正しいと自分ですでに認めてるんだがなw
GDPが実態を表すかどうかを問題にしてるのであって来年辞めたら、1000から500に戻るだけだよw
ですでに話は終わり

664 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:26:55.38 ID:YZH+AtSZ
中国やインドと人件費競争しちゃったから。

665 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:26:56.83 ID:KUKU5HQO
名目GDPなんて意味のない粉飾決算で
日本は2000年頃、世界3位に転落し、今年インドに抜かれて世界4位に転落しました

名目があまり意味がないなど認めている
だから他のやつに言え

666 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:29:40.57 ID:BGWiFxbH
>>657
インフレ円安は甘い救済ではなく
痛みを伴う構造改革そのもので、戦争に近い。

ただ、日本製品の国際価格競争力を復活させないと、日本に明日はないから
Z旗掲げてやるもんだ

だから、あなたも「金とか株」を買い込んで、大家騙して
長期固定家賃契約を握って 自己防衛しなさい

667 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:32:26.22 ID:KUKU5HQO
>あ、もしかして実際はと書いたのを実際のGDPではと勘違いした?w

>来年辞めたら、1000から500に戻るだけだよw

>御前が実際にも増えてないとのたまってるだけで

>効用ベースでってつもりだったんだけどな

>ばーか、改定するんだよw

>しかも定義いじくる必要すらない
勘定かえればいいだけ

668 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:32:42.99 ID:z4loLF5G
国民経済計算書が読めない御前は500→500→500のキチガイ理論だろw

669 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:33:22.49 ID:KUKU5HQO
お前は、わざわざ俺が
日本国内に国家つくってそこへの送金が支出にあたるとしてみよう
とややこしい想定してやった配慮もわからんのだろうな・・・

670 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:34:16.89 ID:XsU8ULeM
100円ショップやユニクロなど海外からの輸入品が安く入ってきて国内で金がまわらなくなってしまった

671 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:34:24.50 ID:KUKU5HQO
はやく論破してみせろよw
待ってるぞw


672 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:35:38.84 ID:KUKU5HQO
>国民経済計算書が読めない御前は500→500→500のキチガイ理論だろw

すでに論破してあるわなw

>御前が実際にも増えてないとのたまってるだけで

>あ、もしかして実際はと書いたのを実際のGDPではと勘違いした?w

673 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:36:09.68 ID:GaxWsBM1
クルクルパーがロンパー!!ロンパー!!
と言っておりますww

674 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:36:56.71 ID:KUKU5HQO
>資本取引はGDPに含まれませんw

だから、こう書いたんだよ

お前は、わざわざ俺が
日本国内に国家つくってそこへの送金が支出にあたるとしてみよう
とややこしい想定してやった配慮もわからんのだろうな・・・

675 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:36:59.87 ID:z4loLF5G
日本の場合は実質で伸びても意味が無い


つまりインフレ下では実質で伸びなきゃ意味がないし、

デフレの下では実質で伸びても意味が無い

676 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:38:15.48 ID:GaxWsBM1
論パー!!論パー!!論パー!!
と気が狂ったように連続書き込みをする
クルクルパーwww

もっとやれ!!!www


677 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:38:20.62 ID:KUKU5HQO
>>673
論破されたと認めたか・・・

678 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:38:57.57 ID:GaxWsBM1
>>677
ID見ろw
クルクルパーwww

679 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:39:34.49 ID:KUKU5HQO
>>678
知ってるよw
クルクルパーw

680 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:40:26.66 ID:GaxWsBM1
>>679
深夜に論破!!って書き込んで虚しくないwww
アンタみたいのをおちょくるのは深夜の暇つぶしになって面白いよww
クルクルパーwww

681 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:42:33.73 ID:KUKU5HQO
>>680
もともと論破言い出したのはあっちだがなw
クルクルパーw
あいつがクルクルパーってことか?w

682 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:42:37.28 ID:BGWiFxbH
そういうわけで

日本の商売を復活させるために

一時的なハイパーインフレの痛みに耐えてでも
日本産品がインドや中南米で売れまくる1ドル360円くらいまで円安に
する必要性があるだろう

1ドル=360円だと?ふざけるな!と叫んだ方々も

「日本経済復活のために円安インフレが必要なのだ」と理解して
資産を日本円と預金以外のモノや外貨にシフトしてくれ

ヘッジ活動自体が円売りになって円高を冷ましてくれるだろう

逆に言えば円高で皆が困っているときに
円で価値保存して、円に価値保存需要を発生させて円高を悪化させるのは
ガソリン不足でガソリン買い占めるような反社会行動だから
政府が円預金から、金や海外鉱山ファンドに避難勧告しても尚円預金にしがみつく人は
インフレで痛い目にあっても、ある程度は仕方ない


683 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:43:19.58 ID:KUKU5HQO
しかも俺は論破してくれっと言ってるのになw
クルクルパーw

684 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:44:12.97 ID:GaxWsBM1
>>681
深夜にひとり熱くなって滅茶苦茶カキコして
はい論破ww
とかやってる奴見ると面白くて仕方がないww

もっとやれ!!www

685 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:44:20.14 ID:KUKU5HQO
待ってるぞw

686 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:45:57.41 ID:KUKU5HQO
>>684
もう二人いるようだがそいつらは無視のようだなw
クルクルパーw

687 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:46:41.07 ID:GaxWsBM1
>>683
深夜にまじめに熱くなって論破とか言って楽しいのwww
スレをサッとみたら面白い奴がいるなあって思ってさww
のんびり音楽でも聞いてリラックスしてりゃ良いのにw
土曜の深夜なんだしw

688 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:47:39.47 ID:KUKU5HQO
深夜にまじめに熱くなって論破とか言って楽しいのwww
スレをサッとみたら面白い奴がいるなあって思ってさww

鏡みたほうがいいんじゃねーのか?w

689 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:47:39.83 ID:GaxWsBM1
>>686
どっちでも俺は良いんだよww
深夜に一人寂しく論破とか熱くなってる奴をおちょくれれば面白いんだからww


690 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:48:37.75 ID:KUKU5HQO
>>689
お前もその中に入ってるって意味だったのにw
俺もお前おちょくれて楽しいよw

691 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:48:55.96 ID:GaxWsBM1
>>688
こっちは、熱くなってないものww
楽しんでるだけww
休日の深夜に小難しいこと書きなぐって論破とかカキコして
面白いの?ww

692 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:50:07.43 ID:GaxWsBM1
>>690
それはなによりww
いい加減寝れば?w
俺は朝まで起きてる必要があるから暇を潰してるだけw



693 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:50:18.30 ID:KUKU5HQO
>>691
熱くなってないなら必死に書き込まなければいいんじゃないかな?w

694 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:51:09.50 ID:KUKU5HQO
>>692
お前は寝る以外にもすることあるだろう?w

695 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:52:54.93 ID:GaxWsBM1
>>693
眠気覚ましだからねww
少し眠いんだが、寝れない事情があってね。

俺は、別に自由主義がなんたらなんて論議なんか楽しいと思ってないもんw
ちょっとおちょくって楽しみながら暇つぶしが朝までできりゃいいだけw

696 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:54:42.84 ID:KUKU5HQO
まあ、いいや。
はやく論破してくれるの待ってるんだけどなかなかしてくれないから困ってるのw
資本取引がGDPに含まれないというのは論破ではない。
なぜなら最初から認めてるから。

697 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:56:03.40 ID:GaxWsBM1
ロンパー!!www
ロンパー!!www
ロンパー!!www

もっとやれ!!!www


698 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:57:02.40 ID:KUKU5HQO
ああ、はやく論破してくれよ・・・w

699 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:58:33.14 ID:GaxWsBM1
コテハンとかをロンパーにすれば良いのにwww
大好きな論破みたいでカッコいいかもよ?www

700 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:59:03.83 ID:KUKU5HQO
そもそも ID:apMZA+hxはどこいった?

701 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 03:59:44.46 ID:KUKU5HQO
>>699
お前はクルクルパーだなw

702 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 04:00:36.06 ID:GaxWsBM1
虚しくなって寝たんじゃないの?www
ロンパーとか休日の深夜にやるのは楽しくないってさww

703 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 04:02:20.58 ID:GaxWsBM1
>>701
オマエモナーwww

704 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 04:02:27.46 ID:KUKU5HQO
横から絡んできた ID:z4loLF5Gもいなくなったんなら終了させてもらうが異論はないよなw

705 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 04:03:34.41 ID:KUKU5HQO
しばらくしてから覗いてみるからそれまで休憩するわ

706 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 04:05:22.93 ID:GaxWsBM1
>>704
お前がずっと絡んでたからだろwww
休憩じゃなく寝ろよwww

707 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 04:06:20.98 ID:kPvscwyY
>>1 必要なセーフティネットが構築されなかった。

自由化してグローバル化して利益が国外に逃げて行ったら財源がどこから確保するんだよ。
馬鹿じゃねーの

国内賃金を上げることが需要につながるのに、自由化ってことは低賃金化を促進する方向にしか
向かないように見えるんだけど、この先変わるのか?

708 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 04:52:02.71 ID:YZH+AtSZ
イデオロギーとか関係なく、マイクロソフト、インテル、アップル、オラクル、シスコ、グーグルなど
綺羅星のように新しい企業が大成功している中で日本企業は0、全くないってのが現実だからな。

今更ながらに電車、発電所を輸出して食べていこうって、どんだけ後進国なんだよ。

709 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 04:57:09.53 ID:1axJ57O7
逆に言うと製造業が死に絶えててITと金融以外金稼げなくなった結果とも言えるんだけどな

710 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:00:07.40 ID:YZH+AtSZ
変な金融商品を売る側になっていればここまでどん底にならなかっただろうに・・・

アメリカは強かに復活するだろうが、日本はどん底まで落ちていく。

だって中国人やインド人と人件費競争するしかないのだから。

711 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:05:00.02 ID:YZH+AtSZ
新自由主義も金融ビジネスも拒否して製造業、モノ作りと叫んだが

結果はやっぱり工場は海外に出て行って、失業だらけになりました。

変な金融商品AAAつけて売ってた方が10000万倍マシだったね。

712 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:05:52.62 ID:XsU8ULeM
国内で稼いだお金をシンガポールとマカオのカジノで100億円
これの積み重ねが金がまわらなくしている

713 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:11:21.56 ID:YZH+AtSZ
ITダメ、金融ダメ、保険ダメ、21世紀の稼ぎどころのビジネスが全滅。

なにをとち狂ったか今更ながら儲からない飛行機に算入してしまうような
ビジネスセンスのなさが光まくってるのが今の日本。

714 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:23:43.39 ID:zphiQina
円高だったら別に日本は適当に円刷ってるだけで世界中から好きなだけ物を買えるってことなんだから、

つまり日本人はもはや働かなくていいってことなんだから円高こそ日本の国益!wwwヽ(゚∀゚)ノヒャホーイ

715 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:24:49.08 ID:zphiQina
>>713
>ITダメ、金融ダメ、保険ダメ、21世紀の稼ぎどころのビジネスが全滅。

全部虚業ジャンw

716 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:26:02.85 ID:YZH+AtSZ
>>714
そうやって開き直って楽しむ事さえビビッ手出来ないのが日本人。

相変わらず日本企業だからと安心だとばかりに中国製の製品を買っている。

717 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:27:15.51 ID:yTUI/2XT
天皇制が最大の原因だな。


718 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:28:23.39 ID:YZH+AtSZ
>>715
100年前の多くの日本人は製造業が虚業だと言ってました。

食べ物を作る農業こそが実業であって、あってもなくても生死に影響がない
製造業なんてのは虚業でした。

確かにテレビ、カメラ、自動車がなくても死なないからな。w

719 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:32:22.71 ID:hF/Bf90k
>>713
ITを情報とすると昔からある産業ですがね
飛行機のほうが新しい

720 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:35:25.98 ID:YZH+AtSZ
>>719
屁理屈にもなってない。

721 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:39:02.58 ID:YZH+AtSZ
老人になったらすぐに死ぬ、社会保障も年金もありません。
そんな社会だったら、金融サービス業の発達は要らないね。
定年退職して働けなくなったら、あとはさっさと死ぬ。

働かざるもの食うべからずを実践する社会。
日本はそうではないから、金に金を生ませるビジネスで成功しないと
今の制度の維持が不可能になる。

722 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:39:35.86 ID:zphiQina
>>716
働き蜂日本人の性かw

それはともかく、円高はいいとしてもデフレはまずいわけで(ってこの二つは表裏一体だけどw)、
俺はデフレ脱出のための金融緩和は支持するけど、
円高是正=国際競争力向上のための金融緩和は支持できないんだよなぁ。
だいたい今や世界的な大不況なわけで、円安誘導したから外需が伸びるというもんでもないわけで、
今必要なのはデフレ脱出、金融緩和&財政出動による”内需拡大”策だろうと。

てっとりばやいのは金刷ってそれを直接国民に支給すりゃいいんだw(ま、現金より期限付きの金券やクーポン券がいいだろうけど)

すなわちいわゆるひとつのベーシックインカムの導入だ!ヽ(゚∀゚)ノ所得を労働から切り離すこと、このパラダイムチェンジが今こそ必要!

723 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:39:55.86 ID:ZiiubAH3
買いたいものがない
貯金しても利子がほとんどつかない

724 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:43:14.03 ID:KUKU5HQO
>逆に言うと製造業が死に絶えててITと金融以外金稼げなくなった結果とも言えるんだけどな

↑こいつ馬鹿?

725 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:46:06.74 ID:zphiQina
>>718
なるほどwまぁ、一理ある罠w


てか、その発想はまさに現代においても言えて、それこそ目下懸案のTPP問題、
経済界はTPP導入で日本の自動車や電化製品はじめ、工業製品の輸出が伸びると嘯いてるけど、
でも、所詮工業製品なんて実際無ければ無いで”不便なだけ”で死にはしないわけでw

一方、アメリカとかオーストラリアとかは、生きていく上で欠くことのできない食料を作ってるわけで。


これ国家安全保障上の観点から言って他国に食料生産を依存することは危険極まりなく、
潜在的に兵糧攻めされかねないリスクを孕んでるわけで、
さまざまな外交上の駆け引きにおいても結局命綱である食糧生産を担ってる国のほうが圧倒的有利だろうと思うね。

726 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:47:19.31 ID:YZH+AtSZ
現在の生活水準を維持するならば額に汗して働いてもムダ。
なぜならばそういう仕事は中国人と同水準の給料しか貰えないから。

現場でも間接職でも同じ、ルーティンワークは中国人との競争

「おい、中国人は時給200円で喜んで働くって言ってるけど、お前はいくらなんだ?」

と労働力の競にかけられてワープアの一生。

虚業の金融にシフトしないでよかったね、モノ作りバンザイ。

727 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:50:22.86 ID:YZH+AtSZ
>>725
これをやったフランスは最後は革命で政権が滅びちゃうんだけどね。

728 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:53:19.14 ID:zphiQina
>>727
ん?”これ”ってなにを指してんの?

729 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:53:48.96 ID:WfbxUt1h
>>725
現状、石油が無きゃ食糧生産も流通も成立しないってことは知ってるよね?

石油握られてるのに食糧生産”だけ”守ったところで意味が無い

730 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:54:12.80 ID:Dz1eTNu5
抽出 ID:KUKU5HQO (87回)

731 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 05:56:01.03 ID:WfbxUt1h
>>720
レスは読む気にもならんけどそこまで必死となると毎度の、コミュニズムにイカれたバカウヨかな?

輸出戻”り”税とか内部”保留”とか二重のバカ発見器ワードは出てるかな?

732 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:01:58.01 ID:EUNMtdcI
>>726
金融やっても、覇権国家に吸い取られるだけでしょ。

覇権を持たない限り、覇権のおこぼれ以外何やっても詰んでる。

これを無視して内容をどうこう言っても無駄。

733 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:02:49.23 ID:zphiQina
>>729
そりゃそうだけど、それはTPP推進派によく見られる”開き直り”であって、
であればこそ、食料もエネルギー資源も自給率を高める政策を推し進めるべきなんだろが。

こういうと、TPP推進派と被る原発推進派がだからこそ原発は必要だとか言い出しそうだがそれも論外。

だからこそ日本のものづくりの力が、省エネ化技術や太陽光や風力その他もろもろの代替エネルギー技術が生きてくるんじゃまいか。


734 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:03:54.45 ID:YZH+AtSZ
>>731
> レスは読む気にもならんけどそこまで必死となると

読んでもいないのに必死だと内容がわかる超能力者なんだ。w
きっと君は本を開かないで読めるのだろうね。wwww

735 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:04:05.82 ID:b+/6+C+v
> 小泉改革が経済格差を拡大したように人々の目に映るのは、制度改革のペースが遅く、
>時代の要請に追い付いていないからではないだろうか。
格差が拡大したとしたら、きつい仕事や難しい仕事をやりたがらない
日本人が増えただけだ。
親に寄生しとけば食っていけるぐらい稼げれば生きていけるからな。

736 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:05:33.85 ID:YZH+AtSZ
>>732
> 金融やっても、覇権国家に吸い取られるだけでしょ。

それって国や会社に搾取されるから、働いたら負けだと思うと同じ思想だろ。

737 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:08:01.77 ID:KUKU5HQO
>>725
重農主義者は農業だけが実業で商業は虚業といってましたが何か?
車輪の再発見はもうやめてくれ

738 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:09:52.19 ID:YZH+AtSZ
イスラム教みたいに「金利」の概念を完全に禁止したら
金融アレルギーの人たちにとっての理想の国家になるよ。

全ては金利が生み出しているのだから。

739 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:10:02.99 ID:KUKU5HQO
商業というのは工業も含むから誤解のないよう

740 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:12:01.40 ID:KUKU5HQO
>>736
実際は働かないやつが負けなのになw

741 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:15:14.70 ID:YZH+AtSZ
65歳になったら貧富問わず全員が安楽死とかにするならば
技術立国、モノ作り万歳、ハゲタカは出て行け、企業は労働者のものだ。

でもやっていけると思う。

742 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:15:41.40 ID:KUKU5HQO
自分のやってる仕事だけが真の仕事、実業だとおもってんじゃねw
虚業、虚業言ってるやつはさぞや立派な職業についておられるんでしょうなぁw

743 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:17:55.93 ID:gaBTai6A
高額所得者増税が一番の愚策。
民主党はクソ

744 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:30:21.21 ID:EUNMtdcI
>>736
んー、一緒だとしても事実なんだよねぇ。

じゃあ、イノベーションが無くて日本が潰れそうになるとしよう。
その場合、西太平洋の覇権が中国に移行してアメリカは困るわけだ(一番困るの豪だけど)。
それをアメリカが許すと思う? 最悪でもアメリカ合衆国日本州だよ。
つまり、中国としてもアメリカとしても、そうなるまで日本を痛めつけることが出来ない。
何をやっても資源人口の面から覇権国家にはなれないし、中国の蓋にもなれない後進国
にもならない。バブルから抜けてちょっと頑張れるようになったら、円高で世界の尻拭い中。
でも、潰れる所までは行かない。
実際、これ以外のコースって実際的に想定できるの?

745 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:37:58.88 ID:cWD+jOF6
産業は一次より二次が、二次より三次の方が優れているって、
そんな小学生が考えるような簡単なモノじゃないよw

746 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:45:26.98 ID:KUKU5HQO
>>744
いい加減政治、軍事、経済をわけて考えてほしいんだがw

>資源人口の面から覇権国家にはなれないし

覇権国家でないと搾取されるなんてもはや死に絶えた従属理論の典型だよ
現実の前にかくも無残に敗れ去ったのをみてまだこんなこと言う?

747 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:47:26.12 ID:YZH+AtSZ
>>744
どうせ人間は最後は死ぬから頑張っても無駄ってのと同じ。

748 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:48:35.23 ID:KUKU5HQO
仮に従属が正しかったとしても国内の政策をきちんとすることに比べたら大した問題ではないというのがコンセンサスだよ

749 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 06:52:49.01 ID:KUKU5HQO
つまり搾取してたのは外国じゃなくて自国の政治家でしたってオチw
こんなこと言ってた連中は今どうしてるか?←恥かいて隠遁してるか、グローバル化が〜とかいって迷惑かけてるかのどっちかw

750 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:02:26.84 ID:KZ4t7dDU
(日本は確実にもうおしまいだぜ。)

韓国の男は全員が勇敢な戦士です。(韓国の男は全員が勇敢な坂本竜馬だ)

愛国教育の徹底で国の為に、喜んで命を捨てて戦うことが出来る世界最強の英雄であり戦士たちだ。
徴兵制度で韓国男子全員が自動小銃やミサイル操作以外に、ナイフやテコンドーだけで人を殺せる無慈悲なインテリスナイパーだ。
国の為に役立つ男になろうと日々努力するため、全員が英語やフランス語などが話せるインテリで、ケンブリッジやオックスフォードでも人気者だ。
女達や子供達や体の不自由なお年寄りたちを守るためなら、ニッコリ笑って命を投げ出せる本当のサムライ達であり正義の味方だ。
韓国の男達こそ文武両道の勇者達で、現代の坂本竜馬や西郷隆盛や高杉晋作達だ。
武士道やサムライ精神は日本では死滅したが、韓国の男達にこそ立派に引き継がれたのである。(司馬遼太郎 談)
韓国の男達こそ命知らずの武士でありサムライである、日本の男達は哀れなホモでありオカマでありもうすぐ朝鮮人の奴隷だ。

日本の男は全員が惨めなオカマです。

日教組の反日左翼教育の徹底で、戦争になったら進んで奴隷になる世界最弱のオナニー狂いのホモ。(爆笑)
ジェンダーフリー教育でオカマ化されて、戦争になったら自分からケツの穴を差し出して、カマを掘られてヒイヒイいきまくる変態だ。(爆笑)
日教組の日本人愚民化政策により、英語がしゃべれないボルネオの土人並の学力しかない無気力な馬鹿。(大爆笑)
サムライ達が作った過去の栄光にしがみつき、今ではオカマしかいないのに勇敢な戦士である韓国人を見下している馬鹿。(大爆笑)
マツコデラックスやミッツマングローブやイッコーなどのオカマしか出てこない、目も当てられない惨めな国に住んでる馬鹿。(ドンダケーッ)
国の為に努力しなさいってのはタブーで、あなたの夢を実現するために青い鳥をいつまでも追いかけなさいと日教組に教育され、
大人になって青い鳥が見つからずニートになって引きこもるか、首をくくって自殺するしか道がない反日左翼教育の哀れな被害者達。(大爆笑)

(世界中の人々に拡散して笑ってやってください)
(韓国のマスメディアの皆さんも、世界一ブザマな日本の男達を遠慮なく笑ってやってください)



751 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:23:03.16 ID:kSxTNQon
雇用流動化(解雇規制緩和)

賛成
OECD、飯田泰之、池尾和人、池田信夫、伊藤元重、岩本康志、岩瀬大輔、上野千鶴子
太田聰一、大竹文雄、大前研一、勝間和代、木村剛、久米良昭、玄田有史、古賀茂明
齊藤誠、坂村健、城繁幸、高橋洋一、竹中平蔵、橘木俊詔、田原総一朗、辻広雅文
鶴光太郎、冨山和彦、八田達夫、樋口美雄、深尾京司、福井秀夫、堀江貴文、増岡直二郎
松原聡、宮台真司、八代尚宏、柳川範之、山崎元、山田久、山田昌弘、渡邉正裕

反対
内橋克人、金子勝、森永卓郎


【日本の未来を考える】東京大・大学院教授 伊藤元重 企業任せの雇用に転換点
http://megalodon.jp/2010-0408-2142-14/sankei.jp.msn.com/economy/business/090307/biz0903070258002-n1.htm

日本社会はなぜ「解雇規制緩和論」を受け入れようとしないのか〜大竹文雄・大阪大学教授に聞く
http://diamond.jp/articles/-/8098

『竹中平蔵のポリシー・スクール』雇用は健全な三権分立から
http://www.jcer.or.jp/column/takenaka/index124.html

八代尚宏 解雇ルールを法制化した労働市場が必要- nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/bigbang/070905_5th/

752 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:30:10.10 ID:uIXGD0g9
新自由主義がどうとかいう前に一番の問題は
実力主義に自信を持てずに反対している国民性だね。

すっかり飼いならされている鎖自慢の奴隷ばっかりで
うんざりするわ。

753 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:35:08.60 ID:z4loLF5G
じゃあナマポ200万が自慢なのか

754 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:35:47.37 ID:Zz4YUi3N
韓国もヤバイよなw
あそこ完全に失敗してるだろ

755 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:37:26.92 ID:S238+PdG
「学校でポルノを見たら教員免許をはく奪します! 名前も公表します!」ウィスコンシン州で規制強化

http://rocketnews24.com/2011/11/08/149726/

756 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:38:43.43 ID:S238+PdG
欧州危機で20万人解雇 世界の金融機関、投資部門の需要激減 (1/3ページ)

野村ホールディングスや米シティグループ、仏BNPパリバなど世界の
大手金融機関による人員削減が年初来で20万人を突破する見通しに
なった。欧州の公的債務危機が深刻化するなか、投資銀行部門のサービス
需要が激減していることに加え、厳格化された国際的な自己資本比率規制
に対応し資産の削減を迫られているためだ。金融業界の雇用が回復するのは
早くても2013年になるとみられている。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111118/mcb1111180504022-n1.htm

757 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:43:22.21 ID:S238+PdG
ウォール街に到来する未曽有の「暗黒時代」−雇用回復は10数年後か

最も深刻な打撃を受けているのは西欧の銀行や保険会社、資産運用会社で、
今年に入って約10万5000人の解雇が発表となった。ブルームバーグのデータ
によると、これは金融危機の最悪期だった08年の水準を66%上回る。北米
では今年は5万人が削減され、昨年の2倍強の水準だが、08年の17万5000人
を下回っている。

英民間調査機関の経済ビジネスリサーチセンター(CEBR)によると、
ロンドンでの金融業界での採用は来年、凍結状態になる恐れがあり、
シティーとカナリーワーフの雇用者数は年末までに28万8225人に減少する
見込み。これは前年より2万7000人少なく、少なくとも1998年以来の低水準
となる。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LV1M1X0D9L3501.html

758 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:47:06.19 ID:S238+PdG
国内製造業、「海外事業を強化・拡大」が87%

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111203-OYT1T00131.htm

759 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:48:17.33 ID:S238+PdG
製造業の存続には生産性向上が必須=AIG[経済]

http://news.nna.jp/free/news/20111205aud001A.html

760 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:49:13.97 ID:Xlatl7r2
再販制度撤廃で自由な言論が始まる。
電波オークションで貴重な資源を市場原理で決定する。
まずは、その市場が一丁目一番地だろ?
そこを市場原理に委ねれば他もそうなる。
それを発言しない市場原理主義者は詐欺師か何処かの業界の回し者。
その本の定価も3000円近くするんだろ?高いよ、もっと市場原理で安くしろよ!

761 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:49:16.44 ID:Zz4YUi3N
資本主義だから格差はしょうがないだろう
日本よりもアメリカは地獄だぜ
みててみ

762 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:50:45.28 ID:KUKU5HQO
>>760
ば〜かw

763 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:52:45.83 ID:S238+PdG
既得権大国、危機に直面するイタリア人の嘆息

http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXNASFK1000D_10112011000000&n_cid=DSTPCS008

764 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:54:20.01 ID:KUKU5HQO
それにしてもネトウヨがここまで空気読めないとは思わなかった。特にTPP。
もうとっくに風向きは変わってんのにそれに気づかず反対!反対!w
犬らしく誰が強者かはわかるだろ?w
さっさと尻尾振りにいけよw

765 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:54:26.66 ID:Zz4YUi3N
市場原理で物が安くなったら経済が良くなると思うだろw
でもな

766 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:56:54.96 ID:KUKU5HQO
ちなみに米の失業率は下がるよw
一ヶ月以上前から9%切るかもっていわれてたしねw

767 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:58:59.97 ID:KUKU5HQO
ネトウヨワンワンw
早く掘られてこいよw

768 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:59:04.74 ID:Zz4YUi3N
まあみてればいい
ごまかしはずっと続かない


769 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 07:59:58.28 ID:KUKU5HQO
気持ちいい〜w

770 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:04:18.17 ID:KUKU5HQO
よかったなw
もうすぐまた掘ってもらえるんだからw
今までさびしかったろう
でも、もう心配いらないよw

771 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:05:31.85 ID:S238+PdG
通信機器世界大手の「ノキア・シーメンス・ネットワークス」は、2013年末までに世界全体で1万7000名の人員削減を実施すると発表しました。

http://www.nokiasiemensnetworks.com/news-events/press-room/press-releases/nokia-siemens-networks-puts-mobile-broadband-and-services-at-the-heart-of-its-strategy

772 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:19:24.97 ID:BGWiFxbH
>>726
円高5倍だと農民は1ha5倍生産せねば競争できないし
工員は1時間に5倍生産せねば競争できない

中国人は1m飛べば合格、日本人は5m飛ばないと不合格という
とんでもないハンデイキャップマッチが円高5倍なのをわかっているのか?

円安5倍にすれば「今の購買力所得水準をほぼ維持したまま」
製品価格を1/5に下げられるんだが?

それに近隣窮乏化政策・通貨安競争がおきるのは自国通貨が高いと
工場を奪われてGDPが低下するからでしょうに!

世界中が中国・東南アジアの近隣窮乏化・通貨安に対抗して刷りまくっているのに、
日本だけ金融業界のワガママが通って近隣窮乏化に円高で応じて、工場と仕事をプレゼントする
マゾブタ政策

完全に東南アジアのカモになっていてボコボコにぶん殴られて工場を奪われていて
シンガポール高官に「日本は太った敗者」といわれてる



773 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:20:08.25 ID:VTuRd7JQ
資本主義?
革命や戦争の時に支配階級になった経営者が収奪していくゲームだろ?
たまに内部抗争しながらさ

774 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:30:39.93 ID:a5J537p6
新自由主義って経済理論じゃなくてイデオロギーなのにそれで経済良くなるとか真面目語ってるのがおかしい
新自由主義のやってる事なんてケインズ経済学で何が悪いのかちゃんと書いてんのに

775 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:33:24.64 ID:1G5inplH
日本経済が衰退したのは東京人のせい、東京一極集中のせい。

生産的で建設的な優秀西日本から資源(ヒト・モノ・カネ)を収奪し
略奪的で生産能力の低い吾妻の東京民国が浪費したのが日本失速の原因。

首都返還して死ね

776 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:35:05.83 ID:KUKU5HQO
>新自由主義のやってる事なんてケインズ経済学で何が悪いのかちゃんと書いてんのに

今日聞いた中で最高に面白かったギャグ

777 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:40:01.32 ID:BGWiFxbH
もう一度言うがインフレ5倍が物価5倍になるというのは「マクロ経済無知」
「科学技術無知」による

円高のせいで、国内炭鉱、石炭液化、エタノール、海水ウラン、再生可能エネルギー
などイノベーションが押さえつけられているので

円安になればエネルギー国産化で雇用が生まれ、目障りな輸入品が消えて
国産品が溢れるだけで、購買力平価でのGDPは倍増近くなるだろう

円安になれば100円の軽油が500円になっても110円の国産エタノールで
代替されるだけの話。輸入マニアの金融はシンガポールへでも行けばいい

今の日本は失業者450万 長期失業者450万 団塊1000万 専業主婦1600万
短時間しか労働できない半失業者1000万 合計4000万人が失業同然だから
コイツラに仕事を与えれば総生産は1.8倍だ。

ソーラーシリコンテクノロジーのように円高で競争力を失って100軒回って
3軒も成約しないような所は、成約件数が増えれば営業の労働生産性が上がるから
金融屋のせいで発生している円高不況さえ脱すれば購買力平価GDPは
倍増近くなるだろう。

トヨタは部品下請けに半額要求を出しているが
円高5倍で金融業界が労せずして得た、資産価値の増加は
自動車工員の所得1/3など、国民の生血のカタマリだ

778 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:40:15.58 ID:nnvEwbQN
http://nenbutsushu.blog.163.com/blog/static/1924992392011102695348242/
儲かっている関西カルトのインチキぶりw

779 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:41:47.62 ID:KUKU5HQO
ケインズ主義って経済理論じゃなくてイデオロギーなのにそれで経済良くなるとか真面目語ってるのがおかしい

こう書くべきだったな

780 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:42:28.78 ID:KUKU5HQO
>今の日本は失業者450万 長期失業者450万 団塊1000万 専業主婦1600万
短時間しか労働できない半失業者1000万 合計4000万人が失業同然だから
コイツラに仕事を与えれば総生産は1.8倍だ。

えっ?


781 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:45:22.90 ID:Xlatl7r2
再販制度撤廃まだ?電波オークションまだ?ダブルスタンダードは止めろ!

782 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:46:40.48 ID:6nxSAVvA
        _,..._   ,..-―-、
.       r'"/:\`H:/:::::::::`ヽ、
      {ィ/:::::::::!::`Y:::ハ::::::::::::゙、
      /V:::::::::::|`゛ヾ'"´ヽ:::::: : :ヽ
.     i::ノ  .::::ノ    _゙、...:::::::::ヽ
     |(:::::::.::/-‐'"    _二、::::::::i、|
     !/::::::::ノ_,..-ミ   'h:::i }レ、ノ、
    /ハ::::::;:| Y h::::}     ゛'′|)::::ヾ! 国民みんなが資本奴隷になればいいだけなのにね
    !ハ::::(^_  ゛ "   丶   !::::i::ノリ
     ヽr「| て_   ー ‐   ノ!ハ!'′         あなたの屍の上に繁栄があ・る・の
       >、_ `ー-、_ ,..イ:::`::ー-.、_
    ,.≪:::::::::ヽr―┴-、ニ|::::::::::::::://7、
  r‐/`ヽ、\::::/===./ /::::::::::::ノノイ ∧‐┐
  | ! |  ヾ 、/ ̄ ̄`Y /:::::::/イ レ" i |
  | | |   V `ヽ   ト、i:::/'"‐┐/   ゙、|
  |. ! !  /   i   ハ::7´ニ=::::| |  | !
  |  | ! /     | / /::フヾ:、__::::::| ト、  i  、
  |   i/!.     レ /:::/  |::::ヽ ̄ ハ ノ   ゙、
  |  ! ノ    | /:::/  |::::::::`、/ (′,.へ、 ゙、
  |  ヽ     /:;.--、_,.-r=、 ̄`ー''"  `ー-、 )
―┴─‐ \  /〈//, __,!:ヽ:ヽ.         ∠──―

783 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:47:14.77 ID:KUKU5HQO
>>782
つまんねーw

784 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:51:01.30 ID:Xlatl7r2
こんな珍論が840円とはいかに再販制度が必要無いかがよく分かる。
スマホの無料アプリの方がより社会に役立つ。

785 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:51:12.15 ID:BGWiFxbH
>>780
新自由主義とは失業だ!というのは正しいよ

金融関係者の目指す日本とは

日本には東京の本社3000万人がいれば充分で、工場も研究所も下請けも海外に移し
東京の3000万人も半分は外国人にしようという そういう姿だから

残りは農林水産も工員も土建も郵便局員も公務員も死ね!だから
超絶失業社会に突入しつつあるのを、親元パラサイトとか、専業主婦とか
団塊年金生活入りで ごまかして失業者にカウントしないようにしているのが
今の日本だろ?

失われた20年は金融業界のせいなんだよ。工場があんだけ海外に移転して
GDPが増えるわけないだろ。円高で横ばいだから、購買力平価では実際は
減っているのに近い

786 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 08:56:58.64 ID:wDq8gbBk
ともかくおまいら働け。
言われるままに。

787 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:01:55.68 ID:BGWiFxbH
一度海外に移転した工場を呼び戻すのは物凄く大変だ

金融関係者が、円通貨バブルを維持したいだけのために
工場流失がドンドン悪化している

そもそも、新興国・資源国には優良な融資案件が幾らでもあるのに
海外融資先を怠り、「収益性の高い実業」に融資せず

日本政府が法人、累進減税しまくった穴埋めに貸し込んできたのだが
「財源なき法人減税への貸し込み」は「融資先の収益性の審査を怠った」
としか言いようがない

その結果、国債暴落するのは自業自得だろうに
見苦しく、消費増税などで、破綻を先延ばしにするのはやめて
円高のうちに国債を日銀に買い取らせて、海外資産を買い込むべき




788 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:03:08.42 ID:KUKU5HQO
>失われた20年は金融業界のせいなんだよ。工場があんだけ海外に移転して
GDPが増えるわけないだろ。円高で横ばいだから、購買力平価では実際は
減っているのに近い

あんたは色々間違えてることが多い。
団塊1000万、専業主婦1600万、これらはそもそも失業者じゃない。
失業者450万 長期失業者450万、これも間違いだ。失業者の中で何人かが長期失業者なので全員長期に分類するのはおかしい。

>金融屋のせいで発生している円高不況さえ

なんでだよ。どういう理屈でこうなってるんだよ。

>円高で横ばいだから、購買力平価では実際は
減っているのに近い

増えてるよ
http://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html#index05



789 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:05:57.56 ID:KUKU5HQO
>>787
すげー
世間一般?の理解なんてこんなもんってのをまざまざと見せ付けてくれる良スレ

790 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:08:11.07 ID:j6abL01f
新自由主義 VS 一党独裁中国

とりあえず中国の勝ち

791 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:09:24.82 ID:iA/ZbcwH

「今後数カ月以内に、日本国債が危機に陥る可能性がある」 米有力ファンドが警告
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1322956882/

792 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:10:59.90 ID:KUKU5HQO
>金融関係者が、円通貨バブルを維持したいだけのために
工場流失がドンドン悪化している

ちなみにアンケートによれば海外進出の目的は進出先の成長率の高さ、賃金、法人税で為替はほとんどはいってないけどな。

>そもそも、新興国・資源国には優良な融資案件が幾らでもあるのに
海外融資先を怠り、「収益性の高い実業」に融資せず

矛盾だろ。優良だから進出していってるんだろ。

>日本政府が法人、累進減税しまくった穴埋めに貸し込んできたのだが
「財源なき法人減税への貸し込み」は「融資先の収益性の審査を怠った」
としか言いようがない

意味ふ。

793 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:20:43.38 ID:XHwupa5n
日本人に自由にやらせると
単にモラルが低い人が
好き勝手にやるだけになるからな

神の見えざる手も、心の内にある良心も期待できない

だから規制せざるを得んだろ

>>792
日本は製造業の強い国だし、
製造業が海外に行きたいから、
円高になっているのだと思う

794 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:22:27.50 ID:BGWiFxbH
>>788
1970年には男子平均余命69才で年金生活は9年だった
人生80年時代だから団塊世代は70才まで働いてもらわねば
年金会計が炎上するのはアタリマエだ

しかし円高不況で、人員がひどくだぶついているから、団塊世代を
60歳で年金入りさせて「事実上の生活保護受給失業者」にしてしまった

専業主婦が働かないのも、仕事がないとか、あまりにも労働条件が悪いからで
これも半分失業者に近い

非正規雇用2000万人も1週間3日しかバイトに入れないで
親元寄生で生きてるような半失業者も多い

金融業界の円高のせいで、どれほどの設備が遊び、どれほどの人間が
仕事不足に苦しんでいるか!

そもそも、トヨタとかの円高対応に企業努力の中身は工員の給料と
部品を買い叩きまくることだぞ。
土建でさえ、とび職が中国人研修生だったり、芸能界も韓国タレントを輸入

金融業界のせいで、他の国民全員が迷惑しているんだが?

795 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:23:00.77 ID:lsX4P/a1
氷河期世代の救済無くして少子化改善無し

氷河期世代の救済無くして年金改革無し

氷河期世代の救済無くして景気回復無し

氷河期世代の救済無くして日本の未来無し



796 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:24:46.65 ID:bvqwd0kc
なんつうか、詐欺師・悪徳業者の常套句を
まんま使ってるというのがね

「上手くいかなかったのは不十分だったからです
妨害してる人間が居る、それが原因です。
それを排除して完璧にやりましょう
きっと上手くいくはずです」ってやつ


797 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:26:26.00 ID:vL5ID99c
もう新自由主義者は「修行するぞ修行するぞ」を連呼していればいいよ

798 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:27:34.20 ID:KUKU5HQO
>>793
お前見えざる手の意味もわかってないだろ。
例えば赤字になってる企業があるとしよう。
売り上げにたいしてコストが大きいということだから価格をさげるか生産量調整するわな。
こうして存続可能になるような企業の持続的働きを見えざる手といったんだよ。
赤字の会社は生き残れませんというごく普通の当たり前のことだろw
なにが好き勝手にやらせるとだよw


799 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:35:45.79 ID:KUKU5HQO
>人生80年時代だから団塊世代は70才まで働いてもらわねば
年金会計が炎上するのはアタリマエだ

しかし円高不況で、人員がひどくだぶついているから、団塊世代を
60歳で年金入りさせて「事実上の生活保護受給失業者」にしてしまった

知らんがなw
すくなくとも円高とは殆ど関係がないことが明らかだ。円高と寿命、年金は殆ど関係ないからだ。
つまりどうしようもない。

>専業主婦が働かないのも、仕事がないとか、あまりにも労働条件が悪いからで
これも半分失業者に近い

家事してるっつーの。
仕事やめて主婦してる人も多いだろ?
失業者にするな。

>非正規雇用2000万人も1週間3日しかバイトに入れないで
親元寄生で生きてるような半失業者も多い

昔から結構いたけどな。
最近の増加は特に女子の労働市場への参加の部分が大きいから↑の専業主婦と矛盾したことになるぞ。


800 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:38:43.16 ID:KUKU5HQO
>>793
海外進出→円高って意味がわからん。
円高→海外進出は少なくとも理解はできるが。

801 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:39:17.95 ID:yTUI/2XT
天皇制が悪いんだよ

802 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:39:45.18 ID:J0v/T4Wc
自由競争とは何か?

それは、君と中国人、インド人、果てはアフリカ人との価格競争である
勝つ為には彼らと同じ生活水準、勤務水準まで落とさないとダメという事

803 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:40:01.42 ID:KUKU5HQO
>金融業界の円高のせいで、どれほどの設備が遊び、どれほどの人間が
仕事不足に苦しんでいるか!

そもそもこれに根拠ないだろ。

804 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:40:01.57 ID:sUTdJIAF
>>793
モラルの低い奴が犯罪スレスレ、あるいは犯罪を働くと
市場の神の働きで経済が活性化して公益が増す
というのが新古典派の主張じゃねえのか
合成の誤謬なんてのはまさに市場の神の働きそのものであって
神の御業を言い逃れの種にしてスピードが遅いの早いのと
不遜な新自由主義者どもは一人残らず地獄に墜ちるべきだ

805 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:41:18.73 ID:KUKU5HQO
>>804
お前が地獄に落ちろw

806 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:42:50.40 ID:BGWiFxbH
>>792
はあ? 輸出企業のトップが「円高で日本でのものづくりは限界」
と言っているじゃないか! プラザ以降、空洞化が進んだのだし
金融業界のエゴ=デフレのほうが実質金利が取れる で
円高・空洞化がドンドン進んでいるのは明白じゃないか!

>矛盾だろ。優良だから進出していってるんだろ。
融資先はグローバル化に完全に失敗して、ガラパゴスじゃないか
日本政府にばっかり貸して安直に信用創造している

しかし、日本政府は借りた金を法人・所得減税のバラマキに使っていて
返済できないで雪だるま式に増えてる。
財務省はどうして1987年に法人・累進減税に応じてしまったんだ!
せめて消費税収入と同規模に抑えるべきだっただろう?
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/011.htm
こんな税収崩壊に貸したら焦げ付くにきまっているじゃないか!

>>793
製造業は「円高で日本でのものづくりは限界だ」と言っている
そりゃあ、デフレにすれば実質利鞘が稼げるし、円高でドル換算での
銀行の資産も膨れ上がっているが、そんな通貨バブルの維持のために
空洞化させてどうするんだ

空洞化は財務省・日銀の大失態だから、日銀の国債買い切りオペの限度は
2011年以前の国債は無制限、それ以降の国債は通貨発行量までと法律で決めて
その通貨発行量限度の改正に国民投票を付けて「国民を通貨の最終番人」にして
日銀の独立は廃止するべき

日銀の独立は日銀が金融業界と癒着して悪用し、空洞化を招いたから
免許取り消しにすべきだろう。これではハイパーインフレやバブルのほうが
マシだ!



807 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:42:55.28 ID:KUKU5HQO
>赤字の会社は生き残れませんというごく普通の当たり前のことだろw

なあ、こんな簡単な事が理解できないか?w

808 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:46:02.42 ID:KUKU5HQO
>しかし、日本政府は借りた金を法人・所得減税のバラマキに使っていて
返済できないで雪だるま式に増えてる。
財務省はどうして1987年に法人・累進減税に応じてしまったんだ!
せめて消費税収入と同規模に抑えるべきだっただろう?

このグラフ見て減税だ〜とか騒ぐやつがいるとは驚天動地だなw
さすがアホでバカでマヌケなニッポンw

809 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:47:44.64 ID:MlZHZlhD
【経営戦略】「輸出企業、本気で円高恐れてはいない」とメーカー専務強気 (週刊ポスト)[11/11/29]

ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1322533239/l50

円高ね〜
製造業は前から人員がだぶついてるんだよな
合併したパナが工場撤退を急ぐのも人員削減の前触れですわ

810 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:49:01.60 ID:KUKU5HQO
>>809
体のいい言い訳が出来たんだろ

811 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:52:08.41 ID:hVjyZivL
まだ構造改革詐欺が通用すると思ってるのかよwww

812 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:53:18.62 ID:XHwupa5n
>>798
「市場の見えざる手」なんて言ってないが?
「神の見えざる手」だ

まあ欧米では「神の見えざる手」を信じているから、
「市場の見えざる手」が通用しやすいらしいけど

>>800
日本の製造業の大企業は為替に関与してきたんだよ
大企業から円安を望む声は、今あんまりないそうだ

>>806
製造業の言い訳を真に受けちゃダメだろ
日本でものづくりをしたくないから
円高にしているんだ

813 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:54:11.69 ID:BGWiFxbH
>>802
少なくも、雇用安定のある中国人は子供を産み育てられるだけ
工事現場の警備員やって、実家にパラサイトしている日本の若者よりは
「いい暮らし」「将来への希望」があるだろうな

年収180万円は非正規にしては高収入なほうだけど

日本で年収180万円もらっても、1本360円のビール大瓶が5000本買える暮らしにすぎないが
中国で年収36万円もらえば、1本24円のビール大瓶が15000本買えるからな(w

もうすでに、中国より貧しいよ、円高デフレのせいで!

814 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:57:19.17 ID:KUKU5HQO
>>812
??
見えざる手(みえざるて、英: invisible hand)は、アダム・スミスの『国富論』の第4編第2章に現れる言葉。最適な資源配分を達成する市場による調整機能を指す。
元々はキリスト教の終末思想に由来し、人類"最後の最終戦争には信徒は神の見えざる手により救済され天国へ行くことができるとした教えからくるもので、これを経済論に比喩として用いたものである。
『国富論』には1度しか出てこない言葉であるが、多くの経済議論に用いられ非常に有名となっている。また、神の見えざる手(invisible hand of God)ともいわれるが、『国富論』には「神の(of God)」という部分はない。

815 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:59:23.23 ID:BGWiFxbH
>>808
バカだな。1988年から法人税が激減を始めているが

バブル崩壊は1991年だ。何故、法人決算絶好調の1988年、1989年 1990年に
法人税収が落ちているのか 不思議に思わないお前は頭がわるい。

要するに、法人所得減税しまくったからだ
http://blog-imgs-19-origin.fc2.com/t/o/y/toyugenki2/20080630164717.jpg

財界が政治家にワイロを渡して、国を損させて減税バラマキさせる
そんな欠損サイクルに貸し込んだら焦げ付くのは当然だ

国債暴落して銀行が倒産しても自業自得だ!

816 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:06:12.58 ID:XHwupa5n
>>814

やはり「神の見えざる手」を信じる人々が
「市場の見えざる手」を信じているという事のようだが

817 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:07:58.95 ID:KUKU5HQO
>バカだな。1988年から法人税が激減を始めているが

バブル崩壊は1991年だ。何故、法人決算絶好調の1988年、1989年 1990年に
法人税収が落ちているのか

すでに以前の勢いがなくなってたからだろ。
平成18年頃にあがってるのはなんで?w

818 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:09:47.78 ID:KUKU5HQO
>>816
また、神の見えざる手(invisible hand of God)ともいわれるが、『国富論』には「神の(of God)」という部分はない。・・・
また、神の見えざる手(invisible hand of God)ともいわれるが、『国富論』には「神の(of God)」という部分はない。・・・
また、神の見えざる手(invisible hand of God)ともいわれるが、『国富論』には「神の(of God)」という部分はない。・・・

なお、同著者の著作である『道徳感情論』の中にも「見えざる手」についての記述があるが、これは『国富論』のものとは意味が異なる。

819 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:10:46.99 ID:KUKU5HQO
798 自分:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 09:27:34.20 ID:KUKU5HQO [108/118]
>>793
お前見えざる手の意味もわかってないだろ。
例えば赤字になってる企業があるとしよう。
売り上げにたいしてコストが大きいということだから価格をさげるか生産量調整するわな。
こうして存続可能になるような企業の持続的働きを見えざる手といったんだよ。
赤字の会社は生き残れませんというごく普通の当たり前のことだろw
なにが好き勝手にやらせるとだよw

820 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:10:47.83 ID:BGWiFxbH
それと空洞化させたから

日銀の独立もその大失態のぺナルテイで免許取り消しでいいだろ?

日銀の買いオペ限度は法律で決めて、限度額変更は国民投票で決めることにして
「国民が通貨の最終番人」でいいよ

国民投票で限度拡大を認めて、その結果ハイパーインフレになったなら
自業自得とあきらめもつくが

選挙で選んだわけでもない日銀官僚が、天下りで銀行に買収されて
円高デフレで、国民全員が失業や不景気で苦しむのは納得がいかない


821 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:11:00.75 ID:c2rUTgsl
新自由主義者って自分の理論を押し付ける傾向にあるから困る。
元々の日本ってこうじゃなかったと思うんだけどね。

資本主義は否定しないけど、度が過ぎた資本主義は国を滅ぼす。
大企業・資産家・銀行・政治家・政府が国の利益を吸い上げようと
必死でい続けるかぎり、国の崩壊は必然だ。

822 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:13:22.48 ID:KUKU5HQO
>>815
ついでに所得税の方がずっと後になってから落ち込んでるのはなんで?w

823 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:14:47.14 ID:XHwupa5n
>>818

>信徒は神の見えざる手により救済され天国へ行くことができるとした教えからくるもので

「神の見えざる手」を信じているとしか読めないが…

824 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:15:37.38 ID:KUKU5HQO
>元々の日本ってこうじゃなかったと思うんだけどね。

元々の日本は新自由主義ですw
それに脅威を感じた米が取り入れたんですw
順番が逆ですw

825 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:16:29.99 ID:KUKU5HQO
>>823
これを経済論に比喩として用いたものである。・・・
これを経済論に比喩として用いたものである。・・・
これを経済論に比喩として用いたものである。・・・

826 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:16:37.39 ID:hVjyZivL
当時を知らないゆとり同士が議論してても意味ないわ。
1990年前後の指摘は的外れだらけだなwww。

827 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:18:17.99 ID:cWD+jOF6
見えざる手が作り出すモノは独禁法に触れるモノばっかりだ
伴天連の教義なんぞをドヤ顔で語るのは教会の中だけにしてくれ

828 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:19:47.22 ID:KUKU5HQO
見えざる手が作り出すモノは独禁法に触れるモノばっかりだ??
見えざる手が作り出すモノは独禁法に触れるモノばっかりだ??
見えざる手が作り出すモノは独禁法に触れるモノばっかりだ??

829 :エラ通信:2011/12/04(日) 10:21:41.24 ID:u2LKEkIq
恒常的な円高促進、他国の重商主義の受皿を要求されてるから。

これにつきるわ、>>1は死ね。


830 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:22:56.11 ID:cWD+jOF6
>>828
はいはい南無三だーっと

831 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:24:18.78 ID:KUKU5HQO
>>830
おっさんくせえw

832 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:26:07.80 ID:BGWiFxbH
>>822
減税しても、所得税収があがるくらい景気が良かったんだろ>1988-1991年

そりゃあ、あんだけ壮大な減税バラマキやって
それが土地株バブルを膨らませ、資産バブル膨張したら景気は過熱するさ

バブルが弾けたあと、国も投資家も借金だけが残ったけど

そして土建は1回きりだが、減税は毎年毎年出血するから借金は雪だるま式に増えた

そしてそれを知りつつ金融業界は、その欠損サイクルに貸し込んできたのだから
国債暴落して焦げ付いても、当然の結果、自業自得だろう?

見苦しく消費増税で破綻を先延ばししても空洞化が進むだけだ

銀行業界がやるべきことは

毎年100兆円づつ日銀に国債を買い戻してもらって
インフレで減価しない海外資産を買い捲って国債暴落・インフレが起きる前に
預金者のカネを徐々に海外に逃がして

円高5倍を円通貨バブルを できるだけマイルドに潰すってことで
消費増税によるバブル維持は問題の先送り


833 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:28:01.59 ID:1G5inplH
政治や経済が迷走し、在京マスコミが異国の低俗文化を氾濫させるのは

この国の首都の野蛮人に「ほんまもん」の日本文化がないからだ

834 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:29:37.02 ID:a5J537p6
>>792
為替が入ってないも何も、賃金って要するに為替なんだけど…

835 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:30:35.81 ID:KUKU5HQO
>減税しても、所得税収があがるくらい景気が良かったんだろ 1988-1991年

それがはじけた後は税収がどうなるかは馬鹿でもわかるよな?w
これを「減税」されたとかいう奇妙奇天烈なこといってんのがお前なの。

836 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:32:01.53 ID:KUKU5HQO
>>834
賃金が為替

今日聞いた中で2番目に面白かったギャグ
ほんとだよ

837 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:36:04.71 ID:J0v/T4Wc
日本がとるべき道は欧米先進国とのブロック経済の結成
賃金ダンピングにつながる後進国とは関税の引き上げで対抗するしかない

838 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:36:49.94 ID:BGWiFxbH
そんな下らない金融業界の問題の先送りのために

空洞化が致命的な段階までドンドン進みつつあって
国民は迷惑しているんだけどね

インフレは制御できないから問題の先送りだ!じゃなくって

毎年100兆円づつ不良債権国債を日銀に買い取ってもらって
それで円高のうちにインフレにやられない海外資産をかえよ!

日本政府に貸し込んだ1000兆円はもう不良債権になってしまっていて
回収は困難で、どれくらい棒引きしたら返済できるのか?と言う状態であり

国債を早く日銀に額面で買い取ってもらって、海外資産に逃げるべきだろ?

839 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:36:53.87 ID:a5J537p6
インフレ率による賃金の変化より為替レートでの賃金の変化の方が圧倒的に影響が大きいし、デフレで名目賃金の下落の可能性が高い日本じゃなくインフレで名目賃金上昇の見込み高い新興国に行ってるわけで…
ギャグも何もお前の頭の中がギャグなんじゃない

840 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:40:15.04 ID:BGWiFxbH
>>835
だ−かーら税率は1988年に下がって、税収もそこから崩壊しているし
小泉政権時代は景気良かったのに税収は上がってない!

税収減は不景気のためというよりワイロ減税のためだし

そんなのに貸し込んできた以上、焦げ付くのはあたりまえなんだよ!

841 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:41:37.95 ID:1G5inplH
政治や経済が迷走し、在京マスコミが異国の低俗文化を氾濫させるのは

この国の首都の野蛮人に「ほんまもん」の日本文化がないからだ

842 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:41:38.06 ID:KUKU5HQO
>>839
お前は賃金が為替といったんだよ。
これがギャグでなくて何がギャグだよw

843 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:43:03.21 ID:a5J537p6
>>842
馬鹿を相手にした俺が悪かった…
すまない

844 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:43:57.10 ID:KUKU5HQO
>>840
??
バブルがはじけて税収が下がったのをすべて減税だといってるのがおかしいだろ

845 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:44:53.30 ID:8Ao588Fl
なんだぁ?このスレ左がかった人が多いな

846 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:45:17.25 ID:KUKU5HQO
>>843
いやいや人の台詞とらないでよw
いいたいことがあるならはっきりいいな。ちゃかさずに聞いてあげるから。

847 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:46:10.72 ID:cWD+jOF6
アスペ臭

848 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:47:21.36 ID:KUKU5HQO
お前は賃金が為替だといったのは物のたとえで正確には>>839のように言いたかったといいたいんだろ?

849 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:48:37.52 ID:KUKU5HQO
そもそもずいぶん前にとったアンケートで賃金と為替はもちろん別項目だし、的外れなんだが。

850 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:49:15.26 ID:BGWiFxbH

ちなみに銀行は
「預金者の保護が大事だあああ!」と叫ぶけど

預金者ってメーンはそのワイロ減税で国を損させて儲けた連中だから
ペイオフで損してもある程度 自業自得なんだよ

ただ、信用システム維持の問題もあるから
日銀に国債を買い取ってもらって円高のうちに海外資産に逃げれば

海外資産を邦銀に売って、円を手にした外国人の手の中で溶ける円札も発生するから

いきなり日本国債暴落になって棒引きを余儀なくされた場合よりは
邦銀の損失は少ないよ(外国人に損失が分散されるから)


851 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:50:21.61 ID:KUKU5HQO
そもそも法人税を下げることには猛反発する人がいる一方で、為替ならいいというのはおかしいと思わないのか?

852 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:51:44.44 ID:ue0NRrGe


853 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:54:18.95 ID:KUKU5HQO
さらに言うならジンバブエにわざわざ行きたいというやつはいないわなw
実質と名目の区別がついてないんだよ。

何か反論があるならどうぞ

854 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:55:49.63 ID:BGWiFxbH
>>851
意味不明。円通貨バブルを維持するのが国益だとでもいいたいの?

そんなの「チューリップの球根でオレは世界中のものを買い占めてやる」
というくらい馬鹿げているとおもうけど

実際に日銀に国債を買い取ってもらって諭吉=チューリップの球根を
沢山もらって、世界中のものを「めっきがはげないうちに」買い捲れば
いいんじゃない?

めっきが剥げるまでは、チューリップの球根は 純金と換えられるだろうさ

855 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:03:55.44 ID:KUKU5HQO
>馬鹿を相手にした俺が悪かった…
すまない

おいおい、はやく反論しないと論破したとみなすぞ。
さっきはからかっただけだが、今度はちゃんと応対してあげてるんだから。



856 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:05:02.21 ID:KUKU5HQO
論破宣言したいからではなくこっちの事情もあるんだからはやくしてくれ

857 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:06:59.50 ID:KUKU5HQO
>為替が入ってないも何も、賃金って要するに為替なんだけど…

この文章読んだら為替は賃金だwとしか読めないだろ?w

858 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:08:59.02 ID:kSxTNQon
法人税なんてゼロでいいやろ
所得税との二重課税や

859 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:09:56.73 ID:KUKU5HQO
ちなみに馬鹿ってのは>>854みたいなのを言うんだよw
俺は筋道立てて説明してやってるだろ?
異論があるなら聞いてやるとも言ってる。今度は茶化さないから。
だから早くしてくれ。

860 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:14:14.84 ID:KUKU5HQO
じゃあ、論破ってことで。
帰ってきてから書き込みがあったら相手してあげるよ。

861 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:18:31.32 ID:sY4BPEG5
>>443
お前の感覚でものを言うなよ
そんなの全国でみればごく少数だろうに

862 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:25:11.02 ID:G3Gi1lF2
ニュー速+を見ても日本にとって良いニュースが一切無い
こんな状況の日本で経済が良くなるなんて考えられないね
それもこれも日本国民の質が低下したのが一番の原因
日本人の民度なんて中国人とどっこいどっこい
結局昭和時代の日本はライバルがいなく運に恵まれていただけ
平成に入ってからはメッキが剥がれて分相応の国になったって事でしょ
日本人のポテンシャルなんてそんなもんだよ
政治見ればわかるでしょ、堂々巡りでビジョンのかけらもないお粗末な国会
そう言う政治家を挙って選ぶ有権者の見る目のなさ
日本人はアジア人の中でもかなり頭の弱い分類に属してる民族だろうね
そんな馬鹿民族が1億2000万人もいるんだよ
経済なんて良くなるわけ無いじゃんw

863 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:29:45.52 ID:pvf2rXfB
ソニー脂肪

864 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:32:46.16 ID:BGWiFxbH
>>859
だから、日銀に毎年100兆円づつ国債を買い戻してもらって
その円札で海外の資産を買えばいいだろ?

「円高だから何でも安く買える!」というが

実際は買えば=輸入すれば円安になるから

1000兆円の国債を日銀に売って海外資産を買って行くうちに
最後には1ドル360円とかになってしまう
   =円札というちゅーりっぷの球根のめっきが剥げる

だから最初は1ドル75円で最後は1ドル360円位?平均1ドル150円くらいで
1000兆円の円資産を6.6兆ドルの海外資産に換えられれば御の字だ

そしてアンタが1000兆円の資産と思っている円資産の「実力」は
そんな程度6.6兆ドル以下なんだよ
それでも、国債暴落して、借金の7割棒引きするよりはマシだから

今、日銀券ルールを廃止して、日銀に銀行保有の国債を買い取らせて
インフレのない海外資産を買ったほうが得という話





865 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:43:22.42 ID:e0FE8wzg
グローバルボーダレス新自由主義みんな拝金主義者の戯言だろう

ハゲタカ金融関係が何でこんなにでかいツラしてるのかわからん

866 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:55:45.55 ID:Q/YIGViX
一人あたりGDP推移


1991年-------------● 5位 宮澤 372万
1992年--------------+-● 4位 宮澤 374万
1993年--------------+----● 3位 細川 374万
1994年--------------+----● 3位 村山 376万
1995年------------------+----● 3位 村山 382万
1996年--------------+--------------● 3位 橋本 391万
1997年--------------+-----------------● 4位 橋本396万
1998年--------------------------● 6位 橋本387万
1999年-+--------------------+--● 4位 小渕386万
2000年+--------------------------+----● 3位 森396万
2001年--------------------------------● 5位 小泉396万
2002年--------------------------------● 7位 小泉396万
2003年---------------------------------------● 10位 小泉401万
2004年--------------------------------------------------● 11位 小泉412万
2005年---------------------------------------------------------+● 14位 小泉420万
2006年--------------------------------------------------------------------● 18位 小泉428万
2007年---------------------------------------------------------------------------● 18位 安倍438万
小税で落ちたけど後順調に伸びてるね


867 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:02:31.73 ID:BGWiFxbH
>>859 追加

もし1000兆円を平均1ドル150円で6.6兆ドルに換えるのに成功すれば
銀行は大儲けなんだよ

銀行の借金(預金)は1000兆円 
銀行の資産    は6.6兆ドルx1ドル360円=2376兆円

つまり銀行は1376兆円も儲かるわけ

日本政府に貸した1000兆円が、国債暴落で300兆円に落ちるんじゃないか?
とヒヤヒヤしながら「消費増税だあああ」とか叫ぶより

1000兆円国債を毎年100兆円づつ日銀に買い取らせて
できるだけ隠密裏に、できるだけ円高のうちに、海外資産を買い捲ったほうが

銀行の国債からの脱出戦略としてはマシだ
------------
他の国民も円高空洞化+消費増税で大迷惑するより

1ドル360円にインフレ円安になったほうがいいんだよ

868 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:02:50.52 ID:Q/YIGViX
一人あたりGDP推移


1991年-------------● 5位 宮澤 372万
1992年--------------+-● 4位 宮澤 374万
1993年--------------+----● 3位 細川 374万
1994年--------------+----● 3位 村山 376万
1995年------------------+----● 3位 村山 382万
1996年--------------+--------------● 3位 橋本 391万
1997年--------------+-----------------● 4位 橋本396万
1998年--------------------------● 6位 橋本387万
1999年-+--------------------+--● 4位 小渕386万
2000年+--------------------------+----● 3位 森396万
2001年--------------------------------● 5位 小泉396万
2002年--------------------------------● 7位 小泉396万
2003年---------------------------------------● 10位 小泉401万
2004年--------------------------------------------------● 11位 小泉412万
2005年---------------------------------------------------------+● 14位 小泉420万
2006年--------------------------------------------------------------------● 18位 小泉428万
2007年---------------------------------------------------------------------------● 18位 安倍438万
2008年--------------------------------------------------------------------------------------------------------------●433万
2009年--------------------------------------------------------------------------●407万
2010年--------------------------------------------------------------------------------------------●423万

消費税増税で落ちたけど後順調に伸びてるね
民主で駄々落ち


869 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:16:46.14 ID:RIqKQybL
>>868
二極化がすすみ、法人税の制度が昔と違うから、
平均給与も出すべきだね。

870 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:20:17.35 ID:ZjARAxAm
八代って「地方の雇用が厳しいのならば愛知に引っ越せ。何で引っ越さないんですか?」と言った人だっけ。
空洞化が進んでも「タイやベトナムに引っ越せ。言葉が話せないのは努力不足」と吐き捨てるように言うだけなんだろうな。


871 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:22:26.35 ID:GDOLr2Hu
ちょこちょこ物の値段を上げるから安い物に皆飛びつく。
消費税値上げに便乗して全ての物全部値上げすれば高くても買わざるを得ない。

872 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:29:45.28 ID:v38R3cfp
>>9
帰化人てソースあるのか?

873 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:31:27.95 ID:+eMeKvV4
>>871
自分で用意するより安いから商売になるんだよ。
ダイコン一本1,000円になれば、みんなスーパーで買わずに、自分で作るようになる。

874 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:39:12.67 ID:G2IOn4HA
>>871
体力の続く限りダンピングする奴が出てくるのが
自由競争の素晴らしさ
リストラされた従業員は路頭に迷い、一家心中し
残るものは疲弊し病に倒れ、精神を病む
経営者は繋ぎ資金が手当できなくなった段階で貸し剥がしにあい
禿タカに喰われて骸を晒す
価格決定力のある大手だけになるまで焼肉定食の自由の驚異は続く
最後は価格決定力を持つ既得権者が残り、振り出しに戻る
流された血だけが果実だな

875 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:40:26.34 ID:e0FE8wzg
ID:Q/YIGViX
νカス脳の工作員か?
ミンスガーミンスガーと騒ぐと何かいい事あるのかしらないけど気持ち悪いな

876 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:50:46.42 ID:JJYqfQlr
ウォール街の乱高下を見ていると放置すれば周りが大火傷になるんだが…。

消費者に商品を選択するために必要な正しい情報を与えるための規制についてどう考えているのか?

877 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:54:40.06 ID:+eMeKvV4
言論統制かw。

878 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 13:17:20.52 ID:KDRRjYpP
>>870
>八代って「地方の雇用が厳しいのならば愛知に引っ越せ。何で引っ越さないんですか?」と言った人だっけ。

あのNHKの格差や非正規雇用をテーマにした番組見たわ。
地方出身の要介護の親を抱えて地方から動けない若者数人から 物凄いブーイング浴びてたな。
もし愛知に引っ越してたら、今は大変なことになってた。
八代と「過労死で死ぬのは労働者の自己責任。会社は死ぬまで働けと命じてない。」とか言った元スッチーの派遣会社女社長
とは、どうしてもセットで顔が思い浮かぶ。

ただ、小泉 竹中 八代の主張と
連合や自治労がコネる理屈を天秤にかけると
まだ新自由主義者の主張の方が説得力ある。
八代らの主張は「労働」「雇用」という生身の人間に関することを、経済の視点からしか考えてない点が大問題。

でも日本の雇用や労働が、底が抜けるぐらい崩壊した一番の原因は
厚労省などの官僚が、新自由主義者と連合自治労の両方の話を 腫物に触るように聞き過ぎて、
中途半端な鉛筆ナメナメで政策を実施して、結果的に弱い者に全部シワ寄せが来て
「俺達 悪くない」と知らんぷりしたのが元凶。

879 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 13:52:24.62 ID:MdStQYT1
>>355
> >>13
> >一般的に、たいていの人は生産者であり、かつ消費者でもあるわけだ。
> >生産者としての立場で金を稼ぎ、稼いだ金を使うことで消費者となるわけで、
> >この二つを対立する別個の立場であるかのように扱うのはおかしいんじゃないか?
>
> これがバカによる新古典派批判の典型例なんだが 比べてるのは生産者と消費者ではなく
> 「消費者にとって良い生産者」と「消費者によって良くない生産者」なんだよ
>
> まずいラーメン作るラーメン屋が規制によって守られるのは当のラーメン屋経営者以外のすべての人にとって不幸だろ?
> 生産者か消費者かって対立じゃないんだよ

もっと正確に言うと、金融資本家兼消費者 対 産業資本家兼消費者及び労働者兼消費者
新自由主義は金融資本家にとってしかプラスにならない。
金融資本家はリーマンショックで明らかなように産業資本家や労働者にとって有害でしかない存在となった。
しかも金融資本家は損失を抱えても国家によって保護されるが、ほとんどの産業資本や労働者は保護されない。


880 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 13:59:46.84 ID:WfbxUt1h
>>733
そのものづくりの力が保護産業のせいで削がれているってのがこれまでの経緯だろ
保護貿易が破綻して国際分業が必要な時期に来てんだよ

881 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 14:10:32.04 ID:WfbxUt1h
農業は関税で保護されているから競争する必要が無い
そこが問題でな
農業をはじめとした保護産業は成長が停止をしているか、
介護のように「国による保護の拡大(=社会コストの増加)」を前提とした成長しかない
これが高負担を強いて、競争力を落とす原因にもなっている
さらに、貿易黒字が積み上がり、通貨高ともなる

そこで農業はじめ、幾つかの産業を海外の生産効率の良い国に任せるとする
そうすると輸入が増えて、国内におけるコストが低下する
輸入増加により円高が緩和されるから二重に競争環境が改善する

そうなると自由化されている状況で高い競争力を持っている製造業などが大きく伸びる
保護産業に向かっていた投資は新規の産業に向けられる

こうして再成長をすることができる
これが比較優位と国際分業の考え方

882 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 14:11:36.86 ID:WfbxUt1h
>>792
「為替」は「日本から出て行く理由」であって「海外に移転する理由」にはならんのよ
高いのは飽くまでも円貨

この意味わかるかな?

883 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 14:21:27.61 ID:vFj+XARD
どんな方向だってきちんとやり遂げればそれなりの結果は出るもんだ
中途半端が一番良くないわな
ところが困った事に民主主義だと大抵中途半端になる

884 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 14:30:52.32 ID:rF2zAjtn
新自由主義者
極端なリベラリストと全体主義者は社会を不安定化させるだけ

885 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 14:47:53.53 ID:KUKU5HQO
>>882
ああ、もちろん。
為替の一時的な乱高下で海外に恒久的に移転する経営者はたぶんあまりいない。
こういう意味だよな?

886 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 14:53:54.44 ID:KUKU5HQO
また出かける前にもう一言

為替が原因で出てった企業があったとしてそのときの販売の目的先は当然日本なわけだから
その場合は海外からの輸入という形で現れるよな?でもデータではそれが確認できないんだよ。

887 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:02:18.53 ID:bvqwd0kc
まあ百万遍の屁理屈はひとつの事実にすら劣るんだが

自称「エコノミスト」はひたすら「たら」「れば」「だろう」
だからね

888 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:11:21.83 ID:bvqwd0kc
ひとついえるのは
>>1
の著者「八代”労働ビッグバン”尚宏」先生のかつての持論
「(地方民は)東京や名古屋に引っ越せばいい。なんで引っ越せないんですか?」
を現代に適用すると

「日本人は中国やインドに引っ越せばいい。なんで引っ越せないんですか?」
となるだろうな。

つまり
Q「日本経済はなぜ停滞しているのか」
A「そこに日本人が居るから」
となる

889 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:15:15.87 ID:7FqiaIXX
>>589
暴利をパチンコマネーで得ていたりw

890 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:27:01.67 ID:a80RxZ1m
>>870
コイツに机上論を熱弁させれば儲かる側の人達がいるってことだ
今も同じ。

891 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:34:43.21 ID:0IVlquwk
>>880
「日本の景気が悪いのはバブルの後始末を失敗して金回りが悪いから」

ものづくりとか保護産業とか、頭のいい馬鹿ワードは要りません
保護貿易とかハタンハタン()国際分業も要りません

892 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:39:16.31 ID:ZHZeqiMu
>>885
一時的?

国際収支も知らんのか
アホ杉

893 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:40:14.06 ID:ZHZeqiMu
>>886
出て行く企業は国際競争力が高い企業だぞ
頭大丈夫?

894 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:46:02.09 ID:WfbxUt1h
>>870
空洞化にも二種類ある

公正な競争環境で利益を挙げることができる比較優位産業の空洞化と
国際分業の観点から正しい空洞化

今日本で問題になっている空洞化は前者
TPPにおける空洞化は後者

後者の空洞化を持って前者の空洞化を解消しようというのがTPP賛成論の根幹

895 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:48:37.91 ID:aNXx9dq/
日本人はお金を貯めるのが趣味だから、自力で経済まわすのは無理。

896 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 15:54:26.49 ID:IOmM/AFF
もう日銀に円を刷らせて障害者とかの低所得者に配ればいいよ
長年のデフレで日本のGDPの9割は内需になったんだから
需要を増やすか供給を減らすしかないじゃん
公共事業でもいいけど中抜きを規制しないとね

897 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 16:01:49.82 ID:G2IOn4HA
>>895
この手のバカのおかげで
日本人の生活環境がシベリア並になったんだよ
九月から寒いんだから蟻さんだって全力で貯めないとまずいだろう?
さらにスピーディに北極の方へもって行くって言ってるしな
のんぴりしている暇なんて無いぜ

898 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 16:04:25.27 ID:I323SnWf
>>879
新自由主義ってのがなにかよくわからなけど、
現状の、利子率>成長率 の状況はやっぱり問題がある。

私はどちらかというと自由主義市場主義だけど、他はともかくここは規制はあったほうが良いと思う。



899 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 16:08:05.23 ID:WfbxUt1h
>>898
国が「ナンボでも借りる」ってやってる以上はそうなる

900 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 16:37:31.53 ID:XjjFUBWk
コイツ全従業員を非正規にしろとか言ってたが
だったら何でまず自分が非常勤講師にならなかったんだ。

901 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 16:39:25.57 ID:6gpaBJAZ
復活しなくて良い
これ以上自殺や生活保護増えても仕方ないわ

902 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 16:40:12.16 ID:5lnq1bmO
小泉改革と称せられる、不徹底で中途半端な自由主義ではなく、金の掛からない障壁・規制の緩やかな・
自由な市場で、競争を活性化してゆく以外には、皆で貧乏になる大きな政府以外選択の幅は
ないのではないか? 変化し、加速化する現代社会で、官が民よりも先んずる事など、考えにくく、
無用であるばかりか、新規参入・変革を阻止する規制・補助金制度等は、既得権の保持・変革の阻止に
働き・社会の停滞化を促進するのみ。安全性・社会性等の公共性を重視し審議・検討するばかりで、官に
許可認可権を与えるよりも、反社会的事件が発生したら、重刑罰を下し、結果処分する事すら考え、今の
余りに多い規制・許可認可含め、官の仕事を減らして、変革のスピードアップをして欲しいモノです。



903 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 16:51:16.90 ID:ChGYtsVE
>>日本経済はなぜ停滞しているのか

コイツは、こんな簡単な答えもわからないほど馬鹿なんだなw
個人消費の原資は給料で、企業が人を雇わずリストラしてるから
買える人が減れば売れなくて当然だろ

904 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 16:59:37.22 ID:2QXkQL/V
デフレ脱却には最低賃金の引き上げが必要かな
あと当然だけど日銀が長期債をもっと買うこと
日銀ルールなんて馬鹿な物は撤廃すること

905 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 17:03:07.54 ID:PgL0YA2e
magosaki_ukeru 孫崎 享
TPP:工作。情けない国だ。4日東京新聞「日本政府OB TPPで“ガイアツ”要請」「米通商代表部のカトラー代表補は十一月十一日ま
での日本国内協議の最中、数人の元日本政府関係者が訪ねてきて同代表補に“少しガイアツをかけて、TPP参加が日本にとってよいことであると伝えて、

906 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 17:09:05.16 ID:bvqwd0kc
>>902
そのリバタリアンそのものの思想が
なんで失敗してるか?だよねえ
アメリカでもイギリスでも

907 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 17:09:05.57 ID:G2IOn4HA
毎年三万人以上も死んでるんだ
結果責任で重罪を架すと言うなら
「人道に対する罪」で、まずこいつ等を絞首刑にすべきだな

908 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 17:49:31.87 ID:bhCTy9u2
>>903
ゆとりはバブル崩壊と氷河期を知らないのか…

909 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 17:50:08.57 ID:bhCTy9u2
>>904
最低賃金を引き上げると
それまで最低賃金未満だった仕事が”無くなる”のであって
賃金が上がるわけではない

910 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 17:52:58.75 ID:RCVsnvRZ
影響力のある人間の人生が
停滞してるからだろ・・・

911 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 17:58:08.26 ID:yIhBXrJN
最低賃金引上げで発生した失業者はまとめて生活保護で救済する事で
低賃金・低生産性のゾンビ企業を淘汰すべし

これが真の構造改革である

912 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 18:08:21.05 ID:bhCTy9u2
>>911
徹底的な自由化をして適切な競争環境を作らないとゾンビ企業は淘汰できない
ゾンビ企業に足を引っ張られた健全な企業だけが淘汰の対象となり
ゾンビ企業だけが残る

TPPはその突破口になりうる

913 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 18:10:19.26 ID:v8cOoWg7
概念に「新」とか付けるとあとあと誤解のタネ。新古典とかバカかと

914 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 18:15:53.07 ID:yIhBXrJN
時給1000円にしたくらいで倒産する企業はこの世に不要だ
最低賃金引上げと生活保護のセットでゴミ企業を淘汰しよう

915 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 18:19:28.78 ID:VV/2mYd9
>>911>>912
残ったゾンビ労働者はどうするんです?

916 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 18:23:30.12 ID:tjLMMFOk
とにかくさっさと円高何とかしてくれマジで

917 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 18:53:32.30 ID:8N+D+pX5
メクラ滅法にコストばっか積み上げる馬鹿が舵とって余計酷くなったから
自由主義への揺り戻しは来る

918 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 18:57:37.68 ID:bhCTy9u2
>>914
やるとしてもTPPやった上でな
TPPやらないと本当のゾンビ企業が生き残り経済が破綻する

まぁTPPやってそれをやるようなゾンビ国家は淘汰されるが

919 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:02:07.78 ID:AVx6rbNC
>>915
本来なら職業訓練とかやってスキルをつけさせて再度労働市場に送り込むべきなんだが、小泉竹中改革の時にそれをやらず(「やれず」ではなくあくまでも「やらず」。小泉竹中の目的は自由化のみ)に自由化だけしてしまった。
八代も宮内も奥谷もその中途半端ぶりから目をそらして無法状態を歓迎したわけだ。
湯浅誠が派遣村をやって金美齢や新自由主義陣営からフルボッコ喰らったが、あれは民主党左派と共産党と社民党が集票キャンペーンでホームレスまで動員して河添や雨宮みたいな極左勢力を抱き込んだ結果。
本来の目的そのものは池田信夫ですら評価してるし「溜め」の構築は必要。
しかし小泉竹中は「泳ぎ方を知らない子供をいきなり荒波の中に放り込んだ」。だからこうなった。
その片棒を担いだ一人が八代。

920 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:06:54.02 ID:JhlL3K4a
>>911
最低賃金上げたら景気は良くなって失業率減るのに、何いってんだ?

921 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:06:59.79 ID:bhCTy9u2
>>919
大学出るまでの10年間何してきたんだって話だな、そりゃ

そんな腐れた泣き言はどうでも良い
国籍が日本だからといってそいつ等に幸福な生活を義務なんてありゃしない

ベトナム人に劣るならベトナム人以下の生活を…だ

922 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:27:35.38 ID:g0WXYtMi
>>906
先生、どうして日本はこんなに駄目なのか教えてくださいw
http://ecodb.net/group/XB/imf_pppgdp.html

923 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:31:54.99 ID:g0WXYtMi
>>920
よせw
すでにブッシュがやったw

924 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:36:20.57 ID:AVx6rbNC
>>921
法など不要、てか。
なんとわかりやすい経済テロリスト。

925 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 20:31:15.32 ID:dSHvT4eh
>>924
資本主義の経済活動は借金から始まると言われて居るが
その大本になる原生資本は南米での海賊行為で作ったんだよ
資本主義の正当な嫡子を自認する新自由主義者はそのことを忘れていない
泣き叫ぶ貧乏人から略奪で毟りとつた、血のついた金こそ
市場の神の供物にふさわしいんだよ

926 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 20:51:48.87 ID:zkw0uZ62
厨二かよWWW。

927 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:00:56.66 ID:ef/TpiJl
まず京阪の既得権益を手始めに

928 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:03:17.09 ID:zkw0uZ62
中国の金ぶん取ってこいよw。
内弁慶の腰抜け海賊w。

929 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:03:36.74 ID:ef/TpiJl
つうかわかるけど、フェアにやれよ
何でもあり
利用するものは使い捨て
迷惑だ

930 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:05:04.28 ID:ef/TpiJl
原発所長もこいつもNHKも
そうだろ
仮説立ててみてるぜ

931 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:13:24.79 ID:AVx6rbNC
>>925
それを竹中の目の前で言ったとき竹中がどんな反応するか非常に楽しみだw

932 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:25:20.36 ID:BGMo79wG
>>1
ハイハイw世界各地のグローバル企業に対するデモ見てれば理想とやらは企業理念のような建前に過ぎないの分かるからw

既得権益者からグローバル企業に利権移るだけで結果としては国内産業荒廃して労働者は奴隷に堕ちるんだろ?w

933 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:31:04.36 ID:J07inGqN
中南米・カリブ海33カ国首脳が新組織 米・カナダ排除
http://www.asahi.com/international/update/1203/TKY201112030131.html

新自由主義に懲りた中南米33カ国はアメリカ抜きで組織を作ったのだった

934 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:32:49.69 ID:bF62bxgZ
日本は一度首になると再就職が難しいから解雇が簡単に許されない。
会社がつぶれると再就職が難しいから会社を簡単につぶせない。
労働市場が硬直化した国は緩やかに衰退するのみ。
高度成長時代のシステムをいつまで引きずるんだろうか・・・

935 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:38:50.13 ID:TcYvWrJX
結局は小泉さんが正しかったんだ。

936 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:38:50.77 ID:fxFyhrKS
>>934
そうでもないと思うが。
若い奴等が新卒で入って来て仕事覚えた途端にすぐに辞めて
大手とか準大手に行ってしまうのは業界の中小企業共通の悩みだし…

937 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:40:21.09 ID:36/NCLTf
アメリカは「誤謬の帝国」新自由主義の妄念 西部邁ゼミナール 2010年12月25日放送 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=61yvz4bPVhE

自民党保守系議員と共産党議員が新自由主義を論じていて面白い

938 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:47:46.55 ID:R8bL/A/b
新自由主義だか四十すぎだか知らねえけど
法律やら裁判がテキトーで汚ねえ国が
栄え続けられるわけないんだよ

あふれる失業者はヒマなら法律と省令を読め
本人訴訟がやれるくらいにしとけ
でないと法律家とやらのカモにしかなれねえぜ


939 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:01:23.28 ID:gNwz+4fe
もうこのおっさんやケケ中の出る幕はないんだよ
この糞新自由主義者が。。

940 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:05:49.10 ID:xIvX5G5K
新自由主義自体、数々間違っていたと批判されているのに、
いきなり「復権」なんてありえない。

まずは、周囲に新自由主義が支持されるようになってから、
「復権」と言ってもらいたい。そもそも、復権などありえないと思うが。

941 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:10:09.15 ID:SBVHJ1ht
円高以外理由は思いつかない。高度経済成長時代の7倍ぐらいやで
若者云々じゃ無いわボケ。爺いどもが7倍の値段で自分達が海外と勝負出来たか考えろ

942 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:15:48.88 ID:VCP2YGPz
>>940
新自由主義の最大の失敗は
金融屋や自動車屋を救済したことなんだな
景気のいい時は漏れの稼ぎだ何が悪いで山分け
左前になると国の危機だ税金で助けろw
なんだ結局都合が悪くなったら国に助けてもらうんじゃん
アイツらが理想に殉じ自由主義だから国の助け入りませんて首釣ってれば新自由主義ももっと長生きしただろうw

943 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:17:47.69 ID:J07inGqN
>>940
新自由主義者は現実を見たくない人なんだろ

944 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:19:52.59 ID:rGsR2R0W
ようやくブラジルが為替の不当操作を批難するようになったが、
中国がこれに猛反発をしている。
ただブラジルのような国はいまだ少数派である。
それにしても不思議なことにグローバル経済信奉者は、
この問題に一切触れようとしない。
しかし関税障壁よりこちらの方が影響は大きいであろう。

945 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:22:22.59 ID:w/D6O9x0
これからはブロック経済が流行るって聞いたが

946 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:46:47.15 ID:s+qbrNJg
>>942
>アイツらが理想に殉じ自由主義だから国の助け入りませんて首釣ってれば新自由主義ももっと長生きしただろうw

禿道過ぎるw
小さい政府を信奉してるなら、昨今の為替介入だって政府に泣き付かず、
経団連単独で為替介入でもなんでもしろってのw

経団連のダブスタぶりには怒りを通り越して呆れるというか哀れに感じる。
利のためには人間ここまで卑怯になれるのかとね。

947 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:50:23.20 ID:x0r2WGxn
新自由主義の功罪は日本だけで言われているわけじゃないのに
復権とかアホかと


948 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 23:01:37.02 ID:oiYQEUOd
金持ちを優遇すれば中間層・貧困層にも富のおこぼれが来るってホント?オレたちに乞食のようになれと?


949 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 23:04:50.47 ID:Le+HFPpn
米国に当時絶賛された竹中さん出て来て説明を。
日本経済は悪意で津賦された。


950 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 23:52:16.17 ID:Nip1sbw4
サラリーマンの年収はどんどん下がってるね
http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm

951 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:01:30.35 ID:B3BiA8Y2
>>950
主婦の103万労働が増えて平均が下がってる。

サラリーマン、所謂正社員の平均ではそれほど下がってない。

952 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:13:50.04 ID:0+ObbKd2
火照ってる伊奈みん可愛いな

953 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:27:25.32 ID:n1thUp1S
>>722
BI乞食は自分の低学歴ぶりは棚にあげてお金だけほしいってか 北朝鮮でやれ

954 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:28:24.50 ID:ctTaA9JV
>>1
普通に消費税が原因でしょ
デフレの端緒は、国民の購買力を奪い消費を凍りつかせた消費税導入と税率引き上げ
消費税は日々の取引にもれなく課税されるから、消費はこの20年休む事なく凍結され続け、
解凍されることはなかった

消費税でモノの値段が高くなってもふところは変わらんのだから、消費は落ち込み(=売上減少)
デフレギャップが発生する
そのギャップ調整は、雇用、在庫、生産の縮小がメインとなるが、供給側の調整は雇用者
賃金にも跳ね返り、更に需要縮小(デフレ・スパイラル)

最初の消費税導入はバブル崩壊に追い打ちをかけデフレを深刻化。
平成9年度の税率引き上げは上向きかけた景気の腰を中折れさせ、デフレ回復を長引かせ
たが、消費税の経済への影響が明確に示された上に、もちろん、税収大激減のおかわりなw

955 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:37:22.01 ID:J7EL0qD6
景気の良いときは「新自由主義で企業の減税しろ!」
景気が悪くなったら「失業者は税金使って政府が面倒みろ!」
だろ、まだ新自由主義どうこう言うタイミングじゃない

956 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:38:22.06 ID:n1thUp1S
>>775
大学生以上の年齢にもなってまだ西日本に残ってる奴は優秀じゃ無いだろw

957 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:40:15.96 ID:mDmAPHuR
アンチは現実を見たくないらしい
http://ecodb.net/group/XB/imf_pppgdp.html

958 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:42:53.89 ID:n1thUp1S
>>794
それを言うなら老人が死なないせいで国民が迷惑してるw

959 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:42:55.71 ID:mDmAPHuR
>>955
永久に言ってろよ
失業保険を誰も否定していない。
妄想と戦って負けつづけろ

960 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:53:34.60 ID:JCb1O5bu
>>951
残念ながら>>950はフルタイム労働者のみの平均値だ

961 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 00:57:32.89 ID:Qt4/p5kD
>>960
1年を通じて勤務した給与所得者の平均だから主婦の103万パートも入る。

962 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:08:10.96 ID:uqYMBFcG
各国々にその国を支える産業が無いのが原因で金融お化けが産まれた
それが今の世界経済を停滞させてる

日本企業が生き残る手段はこのまま海外進出を続け、進出した現地に深く根付き技術を移植
物作りを限られた国が作るのではなく、各国々が作ることで金融に頼らない経済体制を作る
日本は日本に残った企業で経済をまわし、輸出は資源輸入分だけでになるべく最小限に抑え
各国々が緩やかなサイクルで国内経済消費を行うようにする
日本人は貧乏になるけど我慢w
俺も貧乏なんだからお前も我慢しろ!
は日本人の得意技だしw
出来るだけ無駄な資源消費を止め限られた資源を1グラムも無駄にしない社会を作る
変態日本人ならできそうでない?

963 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:27:28.63 ID:8rjPgwW5
>>935
結局は小泉のクズが間違っていたの。

964 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:29:45.66 ID:mDmAPHuR
>>963
逆w
鳩山をもう忘れたのかw

965 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:30:29.45 ID:UrcjjD3g
低IQ小泉信者ってまだいたんだ。

966 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:31:24.66 ID:vt5bJ9r+
小泉信者って未だいるんだなw

967 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:33:33.07 ID:pQJEI6RF
>>960
パート従業員もフルタイムなの?

>>民間企業で働くサラリーマンや役員、パート従業員の平成22年の平均年収

968 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:33:33.11 ID:ay4PGKsc
新自由主義って欧米ルールの言い換えだろ
何で有難がる必要があるんだか意味がわからん


969 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:37:15.46 ID:vt5bJ9r+
平均下がってんだから下がってんだろ
名目GDPが伸びないんだから下がるわな

970 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:39:05.70 ID:mDmAPHuR
>>965
>>966
いやいや君達ほどではありませんよw
ニヤニヤw


971 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:41:43.19 ID:mDmAPHuR
>>968
欧米ルールだからはんたーいってw
土人かw

972 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:42:05.47 ID:vt5bJ9r+
新自由主義って宗教か何かだろ?

973 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:45:27.03 ID:a/Akb0lu
>>971
欧米が一方的に得をするだけのルールにつき反対

974 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:55:52.87 ID:5hTBgkhZ
新自由主義が欧米ルールとか言ってる奴は解ってない
経済学や政治学に裏打ちされたルールを欧米が採用しているだけ
新自由主義が間違いと喚いてるアホは欧米へ嫉妬してるだけ

975 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:56:35.38 ID:mDmAPHuR
>>973
それこそ土人の反応でしょ

976 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:57:16.70 ID:mDmAPHuR
>経済学や政治学に裏打ちされたルールを欧米が採用しているだけ

そうだわな

977 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:57:58.65 ID:hYTmzWlV
>>968
実は戦前の日本はまるっきり新自由主義的だった。
転職をくりかえすし、やたら新事業はじめたり。
社会保障も不完全で、好景気は浮かれまくって不況になると餓死者続出。

現在の日本的なありかたは、戦中の統制経済のなごりなんだ。

978 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:05:21.13 ID:mDmAPHuR
新(長いので略)が重視するもの

勤労
教育
適度な貯蓄

制度
ルールに基づいたマクロ政策
自助(ただし自助でどうにもならない時は除く)
合理性
無駄な規制の緩和
経済成長
利権の排除

979 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:06:38.01 ID:mDmAPHuR
>>977
戦後も新自由主義w

980 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:10:29.34 ID:mDmAPHuR
ちなみにこれらはケインジアンが軽視(もしくは拒絶)したものなので新が重視するものはこういうものになる。

981 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:11:34.48 ID:mDmAPHuR
追加

勤労
教育
適度な貯蓄

制度
ルールに基づいたマクロ政策
自助(ただし自助でどうにもならない時は除く)
合理性
無駄な規制の緩和
経済成長
利権の排除
インセンティブ

982 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:15:29.14 ID:mDmAPHuR
ちなみにケインジアンはマクロさえやってればうまくいくという考えなので新からみたらよほどレッセフェール。
事実、途上国では(先進国でも?)軒並み壊滅した。

983 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:19:37.59 ID:mDmAPHuR
ケインジアンが日本に残したもの

莫大な借金
貧困
低成長
絶望

これでも目が覚めない人はある意味すごいといえる。

984 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:22:16.50 ID:mDmAPHuR
さらに追加

勤労
教育
適度な貯蓄

制度
ルールに基づいたマクロ政策
自助(ただし自助でどうにもならない時は除く)
合理性
無駄な規制の緩和
経済成長
利権の排除
インセンティブ
イノベーション

985 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:25:06.04 ID:mDmAPHuR
新は情報を重視するので消費者が正しい情報を得られることに賛成する。
むしろ反対なのがケインジアン。

986 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:30:41.80 ID:mDmAPHuR
新は合理的な環境規制にも賛成している。
外部性など避けられない分野だから。
むしろ軽視してるのがケインジアン、ネトウヨ、環境保護に役立ってない環境保護団体。
なぜなら合理性を欠くから。

987 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:44:00.83 ID:Zz/iUT8A
>>981
>>983
歴史的に見て逆じゃん
新自由主義になってから日本もアメリカも逆のことが起こってるぞ

988 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 02:51:53.06 ID:a/Akb0lu
>>975
無節操な欧米礼賛こそ土人そのもの

989 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 03:06:09.71 ID:j0EnfhKa
>>自由競争を重視する新古典派経済学が経済政策の最終目標と考えるのは、企業の利益ではなく
>>国民の経済厚生の向上である。具体的な経済変数で言えば、1人当たりの実質消費水準の
>>持続的な向上である。念のために言っておくと、そこには物質的豊かさだけでなく、余暇や
>>生活の質なども含まれる。
同意だけど、労働市場も自由市場に放り込まれると、人間も製品と同じような効率性や、
周囲の環境や時代に合わせる環境適応が要求されるようになる。それは国民の厚生を向上させる
ことに必ずしも同調しない。

990 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 03:24:15.23 ID:qc/6pyU9
新自由主義が失敗したのはもちろんわかるけど、
資本主義自体が、大きな転換を求められているようにも思うんだけどね。

991 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 04:12:10.66 ID:mDmAPHuR
>>987
なにいってんの?
90年00年とひたすらケインジアンやってきたでしょ。

992 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 04:12:53.14 ID:mDmAPHuR
>>988
無節操な欧米反対こそ土人そのもの

993 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 04:13:33.68 ID:mDmAPHuR
>>990
失敗したのはケインジアン。

994 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 04:20:16.66 ID:vNne0Ohe
そもそもネオコンと同調するネオリベというものがいる次点で、それリベラルでもなんでもないと思うんだけどなぁ。

>>992
ルールを決めた人に有利なルールになるのは自明でしょ。
土人も一緒にルールを決めるようになるのが、真のリベラル。

995 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 04:46:56.61 ID:mDmAPHuR
>>994
??
ネオコンは元々左なんだから不思議でもない。
それより外国が作った単語に踊らされてるお前らが滑稽。

>ルールを決めた人に有利なルールになるのは自明でしょ。
土人も一緒にルールを決めるようになるのが、真のリベラル。

何?お前は真のリベラルなの?
そもそも欧米ルールが日本に不利とかいう妄想が意味不明なのだが?
ルール策定の場には当然土人もいたよ。
というわけで的外れ。

BIS、COP、IFRS、WTOいずれも日本はルール策定側にいた。
それにお前らにはすでに日本が大国という意識が決定的なほどにかけているw滑稽なまでにw
他国からみたらルールを決めた人に有利なルールを作ろうとしている勢力に日本も入ってるということがわからないw


996 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 04:53:59.52 ID:mDmAPHuR
ちなみにネトウヨは新差別主義w
人種差別主義w
日本至上主義w
新との相性が悪いのも当然w
新は人種を区別しないから。

997 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 05:01:23.52 ID:vNne0Ohe
>>995
アメポチはルール決めに参加したとは言わないよ。

998 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 05:04:00.83 ID:vNne0Ohe
ちなみに世界のルールとしてみた場合、最大の権利者は基本アジアになる。
何故なら世界人口の50%がアジア人だから。
世界の人口の50%に富の50%が集まるようにするのが、グローバルでフラット、
つまりリベラリズム。

こんな事を「先進国」が唱える方がおかしい。

999 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 05:25:11.69 ID:mDmAPHuR
>>998
お前キチガイかよ
何が言いたいのかさっぱりわからん

>アメポチはルール決めに参加したとは言わないよ。

チャイポチは黙ってれば

>こんな事を「先進国」が唱える方がおかしい。

おかしくねー
新は人種も国も区別しないからw

1000 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 05:26:18.89 ID:mDmAPHuR
>>998
つまりお前はリベラルでないネオコンというわけか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)