5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】なぜ日本企業は海外で苦戦するのか? 日本で売れた物を海外展開しようと考える“ツーステップ方式”の限界 [11/11/28]

269 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:25:37.24 ID:uSGAir4W

アメリカの戦闘機も

F4は どこが壊れたか、開けてみないと診断できない

F15は プラグに検査機器を差し込むと「どこが壊れたか」わかるから
そこのモジュールだけ交換する作りになっているよ

日本の家電もF15のように「故障診断システム」「短寿命部品のモジュール交換」
で戦闘機なみに40年使えるようにすべき

都市鉱山とかバカ言う奴がいるが、

都市鉱山の部品のより分けの手間を考えたら、短寿命部品のモジュール交換で
日本で使った中古家電を下取りして、整備して、東南アジアで販売できるようにして
寿命を4-5倍に延長して、資源消費とゴミを1/4-1/5に抑えるべき

汚れた「ガワ」だけ、「消耗モジュール」だけ交換するだけなら安くできるだろ?
つうか簡単に交換できるよう設計すべきだろ
------
これは、貧乏な同胞に家電という便利なものを安く販売して
文明の恩恵を世界90億人に広げる
というフォード1世的な「企業倫理」を失っているからで

寿命短く作って、また売りつけたほうがいいじゃん、資源のムダなんて知らない!とか
貧乏人なんて人間じゃない!とかいう

補助金漬けで高く売ったほうが儲かるとかいう

怠け心・倫理の喪失だと思うけどね

1)寿命延長・リース/リサイクル商売
2)電力・燃料などランニングコストの削減(日本車の成功の原因)

じゃないかな







194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)