5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【診療報酬改定】小宮山厚労相、医師の賃金引下げに反対…「薬価下がるのなら人件費は上げないと」 [11/25]

1 :きのこ記者φ ★:2011/11/26(土) 11:17:16.63 ID:???
小宮山厚生労働大臣は、記者会見で、来年度改定される診療報酬のうち、
医師の人件費などにあたる本体部分について、「マイナスになってはいけない」と述べ、
引き下げに否定的な考えを示しました。

来年度改定される診療報酬のうち、医師の人件費などに当たる本体部分を巡っては、
政府の行政刷新会議が行った「政策仕分け」で、「デフレや民間企業の賃金の状況を踏まえれば、
引き上げは国民の理解を得られない」などとして、据え置きや引き下げを訴える意見が相次ぎ、
厚生労働省にもこれを重く受け止めて対応するよう求める提言をまとめました。

これについて、小宮山厚生労働大臣は、25日夜の記者会見で、「重く受け止めたいが、
診療報酬の本体部分がマイナスになったら、勤務医の処遇改善など、前回の改定をプラスにして
実現したことができなくなる。本体部分がマイナスになってはいけない」と述べ、
診療報酬の本体部分の引き下げに否定的な考えを示しました。

また、小宮山大臣は「診療報酬のうち、薬の価格・薬価が下がる分、本体部分を上げないと、
プラスマイナスゼロにはならない」と述べ、診療報酬全体については、引き上げを見送って
据え置く形で決着させることも選択肢の1つだという認識を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111125/k10014214151000.html

2 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:19:18.08 ID:0nG8brPC
ああ、医師会から金もらってんのか

3 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:20:16.52 ID:qhRvDn9H
医師と一くくりにするのではなく、都市部の開業医、田舎の開業医、勤務医すべてわけて論議が必要です。。


4 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:20:22.49 ID:XZRWCsG2
デフレだから考えないとね。



5 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:22:21.89 ID:dx0PAJuG
>「診療報酬のうち、薬の価格・薬価が下がる分、本体部分を上げないと、
>プラスマイナスゼロにはならない」

プラマイゼロじゃ削減にならないだろ
意味が分からん

6 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:23:56.50 ID:++0Q42I4
健康保険やめて医者に価格競争させろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

7 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:23:57.03 ID:qIX4xvBx
まだ、なりたい人間がいない職なら給料あげればいいが
医者になりたくて中高一貫校に通うようなやつ腐るほどいる職の給料なんて上げる必要ねえよ
どっかの分野の医者優遇して、そこの医師不足緩和しても
どっかでは抜けてるの話永遠に繰り返してるだけなんだから
結局は絶対数不足をどうにかしなきゃ、どうしようもない


8 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:24:36.19 ID:+kuIu3H3
医療費が年々上昇
という事は医療報酬も年々上昇
医療団体の利益も年々上昇

薬価下がる
医療団体の利益も下がる×
医療団体の利益が元に戻る○

9 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:25:22.66 ID:P5DCt4NM
年金受給額を削減することとバランスがとれんだろ?

10 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:26:49.09 ID:Q1RaVTGG
>>1
はあ??
薬価に報酬部分が含まれてたって事になるじゃねえか〜〜

医者と厚生省の不祥事のB型肝炎の補償費にいくら税金が支出されんだ?
しかも、3次補正予算で組んだばかりじゃねえか
いい加減にしろ

11 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:26:54.75 ID:hDPT5uzS
デフレってのはこういうことなのだから、仕方ない
それが嫌ならさっさとデフレ脱却させろと
増税してもそれこそデフレ脱却という点では先延ばし

12 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:27:13.86 ID:dCDKja9w
「このおばちゃんみたく、ニコニコしていて一見良い人そうな人ほど
性格悪い。腹黒。この人はバツ2だから、幸せそうな女が大嫌いなんだって。
とくに主婦が憎らしいみたいよ。ねたみだね」と記者

13 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:27:17.39 ID:waHeI1t6
そしてタバコは目の敵なんで『上げます』ってかw
左脳はお花畑のクズばかり さすが支那朝鮮の犬HK出身者

14 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:30:11.75 ID:IcDsZW6n
人件費の他に薬価から抜き取ってたってこと?

15 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:30:36.50 ID:Abw51KoX
レベル給料なら分かるが誰でも彼でも高給はオカシイだろ
 

16 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:30:37.93 ID:6bM1qwtE
ヒント→TPP

17 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:30:46.67 ID:8Vf6AYBk
医師会パワーーーーーーーーーーーーーーーーーー

18 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:31:13.22 ID:IAhMbusu
>>2
医師会というより、お医者さんに同級生とか友人など直接の知り合いが多いんだと思う
インフォーマルな影響って案外強いもの

19 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:31:50.42 ID:7Sv5+xC+
>>1
パズルみたいなことやってないで、真面目に社会の制度を考えろ

子ども手当支給で扶養控除を廃止したんだって
満額支給もされてないのに所得税増税したら
家族構成関係無しに増税されんだから、子育て世帯に負担の大きい増税だろ
愚か者め

20 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:33:08.19 ID:M0Ut9BJK
TPPに反対してる医師会の本音は規制されて価格競争のない診察料なんかが下がるのが嫌ってだけ。
バカにはわからないけどなw

21 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:33:41.70 ID:qIX4xvBx
【年収倍率 (医師の年収は、一般国民の年収の何倍か?)】


The ratio of the average income of U.S. physicians to average employee compensation
for the United States as a whole was about 5.5. Germany’s was the next highest, at only
3.4; Canada, 3.2; Australia, 2.2; Switzerland, 2.1; France, 1.9; Sweden, 1.5; and the
United Kingdom, 1.4.
http://gregmankiw.blogspot.com/2009/06/physicians-incomes-and-healthcare-costs.html


           年収倍率(医師の年収は、一般国民の年収の何倍か?)
       
日本             4.6 

アメリカ           5.5
ドイツ            3.4
カナダ            3.2
オーストラリア        2.2
スイス             2.1
フランス           1.9
スウェーデン         1.5
イギリス           1.4


※ アメリカの医師の報酬は、1996〜2007年の間に
  約25%減少しています。

※ 日本以外は1996年のphysicianの値。


22 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:33:58.31 ID:ckuevN7S
勤務医の報酬は上げてやれよ

23 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:34:45.20 ID:qIX4xvBx


医学部の定員の削減を望んだのは誰で、何故か。
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_0938.html

医師数抑制政策の主導者は、吉村仁氏や厚生省ではなく、臨時行政調査会と日本医師会だったのです。
なお、当時、日本医師会だけでなくほとんどの医療団体が医師数抑制政策に賛成しましたが、民医連(全日本民主医療機関連合会)だけはそれに正面から反対しました
http://www.inhcc.org/jp/research/news/niki/20090501-niki-no057.html

国は 医師の増加→医療費の増加になると考えていなかった
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_f571.html

医者は偏在してるだけだと言い続けてきた医師免許持った役人医系技官
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report22_1670.html

麻生太郎「これだけ激しくなってくれば、責任はおたくらの話ではないですか。おたくってお医者さんの。しかも、お医者の数を減らせ減らせと言ったのはどなたでしたか、と申し上げて。党としても激しく申し上げた記憶がある」
http://ja.wikiquote.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E5%A4%AA%E9%83%8E






24 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:35:42.56 ID:jck6mEdH
TPPやると湿疹の薬が16000円。
国保余裕で破綻します。

25 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:37:46.66 ID:i7pr4lmU
頭おかしすぎる…
無駄排除ファシズムは人件費削減の日本人浄化作戦じゃないか

26 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:38:00.06 ID:tvGq4Hqx
弁護士といっしょで医者もじゃんじゃん増やして月給安くしてバカを淘汰しないとおかしいよな

27 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:43:51.11 ID:vqMVoRJh
下げるはずの年金の据え置き、主婦年金のもらい得と同じで声の大きなところにだけ配慮。
負担はすべて現役サラリーマンへ。
民主党政権には正義がない。

28 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:46:59.37 ID:P5DCt4NM
民死党は日本国民に約束したことを何も実行しておらんではないか?!!!
・4年間でマニフェストを実行する →■嘘■    
・埋.蔵.金を発掘します        →■嘘■     
・公共事業9.1兆円のムダを削減 →■嘘■     
・天下りは許さない          →■嘘■     
・公務員の人件費2割削減     →■嘘■     
・増税はしません           →■嘘■     
・暫定税率を廃止します       →■嘘■
・赤字国債を抑制します       →■嘘■
・沖縄基地は最低でも県外に移設→■嘘■
・内需拡大して景気回復をします →■嘘■
・コンクリートから人へ       →■嘘■ 
・ガソリン税廃止           →■嘘■
・消えた年金記録を徹底調査   →■嘘■
・医療機関を充実します      →■嘘■
・農家の戸別保障          →■嘘■
・最低時給1000円          →■嘘■
・消費税は4年間議論すらしない →■嘘■

29 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:47:51.32 ID:RFyHGCZt
医者より看護師をなんとかしてやるべき。

30 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:47:54.86 ID:KiEFG/wp

大体、
特権階級のコネダケ星人が、
厚労相なるから、こうなってしまう。

金持ち優遇
貧乏人切り捨て

小宮山なら、ニタニタ笑ってやりそうなことだ。

まさに、ワースト!!!!!






31 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:49:29.66 ID:P5DCt4NM
日本国民を騙して政権を奪い取った民死党はとっとと解散しろ!!!

解散総選挙あるのみ!!!

32 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:55:58.98 ID:fcil1noz
勤務医については賃金より労働条件の改善だろう

33 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 11:56:30.28 ID:rSO17oR6
>>29
「医師の人件費など」って書いてあるのがインチキつーか印象操作
薬価以外の本体部分は医師、看護師、検査技師、放射線技師、理学療法士、
その他もろもろのコメディカルスタッフ、そして事務員の人件費に充てられる
さらに、施設の運営費にも充てなきゃいけない、光熱費とか建築費とか維持費とか
病院は診療報酬しか収入源ないのに他に何処から充てるってゆーのさ

34 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:00:54.10 ID:6OkoIdjo
薬価差益は犯罪やで

儲かる薬は病院、薬局が勝手に決めてる。

差益のある薬が良く売れる

35 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:02:44.81 ID:6cp2ndks
このオバ犯、はよ市ねや

36 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:02:52.46 ID:og5Xsq6W
医者の給料って厚労省がきめてんの?(´・ω・`)

37 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:04:55.72 ID:uo5uQYXx
医師免許の維持要件に国民への奉仕を盛り込め

38 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:05:11.25 ID:D2ja0nzq
あれ?医薬分業は?

39 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:06:20.50 ID:Q44ydKy2
今回が厚生労働省の決める診療報酬の最終回

再来年度からはアメリカの保険会社が決めるんです

40 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:08:15.88 ID:rSO17oR6
>>32
労働条件を改善するには病院が雇う医師の数を増やせなきゃならない
医師の数が増えたら医師に払わなきゃならない人件費も増える
1人の医者の給料を増やすんじゃなくて医者をたくさん雇うにも
「医師の人件費」は増やさなきゃならないわけだが
この記事の書き方だと医者の給料を増やせって言ってるようにしか読めないよね
まったくマスコミはこーゆー印象操作だけはウマいからヤんなるぜー

41 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:23:30.06 ID:8kZgjLUY
前回の診療報酬の改定では10年ぶりに0.2%上がった。
それまではマイナス改定。
そんなに叩くなよ。

42 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:23:47.31 ID:x/ULyCLW
医者の報酬高すぎ。
厚労省の技官の給料下げたくないからなんだろ?

医者の高報酬体質は大学から改善しないとダメだ。
近ごろ『医は仁術』ってまったく聞かなくなったな。

43 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:23:49.35 ID:VdCeeR2+
これで人件費上げるってんなら所得税、住民税、社保、介護保険の累進課税をかなりきつくしてくれ
【医療】開業医の平均年収2755万円 前年度比0.5%増[11/11/02]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1320198528/

44 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:27:22.97 ID:8kZgjLUY
>>42
で、具体的にはどうしたら?
移植やめるとか、透析やめるとか?

45 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:28:12.35 ID:8kZgjLUY
>>42
技官の給料と診療報酬の関係について詳しくたのむわ

46 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:31:35.81 ID:HmxwRhaj
ざけんな。国富、雇用に貢献するでもなし。
開業医なんて-10%程度削減すべき。
こいつ、雇用国富に貢献している庶民の給料、企業からは金とるが
公務員、医者、天下りは徹底的に守るよな。
消えればいいのに。

47 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:33:59.61 ID:HmxwRhaj
しかも、医者は厚生年金関係なし。
病院の税金も企業よりはるかに恵まれており、実質無税、
経費でおとしまくってるから、開業医なんて大学生の子供に
マンションとかあたえてるからな。普通の勤務医でも初任給
40~60万だし。 
給料高いのは否定しないが、大震災とか財政考慮しろよ。
医者なんてこんなおいしい商売やめないし。

48 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:41:36.38 ID:B5ywbjzX
あほらし。
医は仁術じゃないことくらい知っとけよ。

医が仁術なのは最初の5年。
技術がついたら医は算術。多くはそう思っているやろ。

感謝されても何も残らないからな。
そんなもんだ。

客観的な評価は報酬しかないだろ。


49 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:43:32.91 ID:/16RrurN
>>1
とりあえず、

1、特定疾患療養管理料を廃止しろ。
2、調剤薬局の調剤料を院内調剤のそれに合わせて下げろ。
3、マイナー科領域の処置・生体検査の点数を下げろ。特に眼科と皮膚科は大幅に。
4、医療材料の償還価格を大幅に下げろ。
5、非紹介or軽症の患者の大病院外来受診時の自己負担を5割以上にしろ。

あとひと言。ゾロは安かろう悪かろう!

50 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:52:52.28 ID:NUjMBHpa
もとNHKの小宮山厚労相は朝鮮系。おまけに腐れ無能の団塊の世代。


菅直人(65)
仙谷由人(65)
鳩山由紀夫(64)
千葉景子(63)
鉢呂吉雄(63)
赤松広隆(63)
小宮山洋子(63)
海江田万里(62)



51 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:57:23.63 ID:1iePQQVa
街医者の点数下げれば
患者は安くなって増えて医者も喜ぶし
勤務医だって大病院が混まなくなっていいだろ
国の予算も下がっていいことばっかりじゃない

52 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 12:58:24.13 ID:fnEAGt9r
小宮山はいつも顔がガクガク左右に振動している
そもそも大臣のタマでないことは当然だが、何かの神経系の病気じゃね?

53 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:00:28.01 ID:oCJg2DbM
小宮山って、こいつの親族すごくいやらしい寄生虫。
利権に群がって犯罪犯す奴ら。

なんでこんな奴が大臣に?

54 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:01:12.10 ID:QjMUbdg1
勤務医は400〜500万、開業医はそれ以上にもらいすぎ。医者の診療報酬は
日本の税制改革の突破口。この利権崩さない限りは本丸の公務員利権に食い込めない。

日本の医療費がGDP比で低いのは日本の医者が優秀だからではなくて、食文化はじめ日本人の
健康への意識が高いから。デブの比率見てもわかるだろ。

日本の医者は決して優秀ではない(無能でもないだろうけど)。本当に優秀な医者は金稼ぎたいんだったら
海外に出てってくれ。日本の医療は万人がほどほどの医療にあづかれる程度でいい。
国民性がそうだし、多くの分野がそうなんだから。また実際、高度な医療受けたい奴みんな海外
行ってるだろ。スポーツ選手はじめ、最近はお産でも海外いくよね。TVに出てる医者が嫁のお産の
ためにハワイに行っていたのは笑った。お前らの業界ドンだけなんだよwww

最先端の医療とかアメリカに譲る分野としてはちょうどいいんじゃないの。何か譲らないと
円高で苦しむことになるんだから。自由貿易ってそういうものだろ。医者の利権のために
日本を食いつぶさないでくれ。お前らみたいなのがいるから東電やらテレビ局やら公務員やら
いつまでたっても反省の色も見せないんだよ。

55 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:02:03.43 ID:m8PV6f5y
給料高いのは認めるが
医者なんて、相応の頭と技術
そして医者に成るために必要になる多額の資金の結果の高給だから
一般人より高いのはある程度理解しないといかんと思う

普通の企業の文系大卒の使えないキャリア組とは違うと思うぞ

56 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:09:02.03 ID:LLgUrfAY
研修医が死にそうという話はよく聞くが、金をつぎ込んだ分改善されたんだろうか

57 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:11:40.91 ID:L9s47g5N
平均賃金が下がってる以上、医師だけ例外ってのはおかしいだろ。

58 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:12:26.23 ID:RFmm4jS/
>32
診療報酬減らして、労働条件改善すると思うの?

59 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:14:56.07 ID:CXk3wmXH
病院の診療報酬が上がっても
労働組合のある看護婦や技師・事務の取り分が増えるだけ
医師は組合がないから労働条件を協議する場がないので
辞めるしかない

60 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:15:12.18 ID:L9s47g5N
>>58
医者を大増員すれば解決する話だよな

61 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:21:41.03 ID:A2QeEQrf
なんでマイナスになってはいけないんだ?
各業界で下がって、医療費の負担もかさんでいるのに、なぜここだけ聖域?

62 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:22:10.20 ID:xSElIUUp
>>54
>日本の医療費がGDP比で低いのは日本の医者が優秀だからではなく
国民皆保険があったからだよ。だからすっごくうまく行ってたんだよ。それを厚労省自身がぶち壊して
さらに今後はTTPで木っ端微塵になんだよ。

>本当に優秀な医者は金稼ぎたいんだったら 海外に出てってくれ。
今はアメリカでも儲けられないからな。それどころかバカほど賠償金ふんだくられるし行くわけないべ。

>スポーツ選手はじめ、最近はお産でも海外いくよね。
福島の産婦人科医が冤罪で訴えられて以来産科は激減してんだよ。新聞くらい嫁。

>医者の利権のために日本を食いつぶさないでくれ。
あのな、少なくとも公立病院の勤務医でカネに執着する医者は殆どいないぞ。そいつらが開業するのは
過酷な労働に体が持たなくなったから。過労死寸前の勤務医はゴマンといるぞ。

63 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:24:47.61 ID:422BA52E
>>50
ときどきそういうヨタを聞くんだけど、「朝鮮系」ってことを示すソースはあるの?

64 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:26:00.45 ID:2z+a5094
医師会から金もらってんだろ

こいつらは
終わってるよ

65 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:27:34.02 ID:ToZDGiIQ
んで活動内容は老人の延命w 逃げ切り世代www

66 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:28:40.14 ID:vFigDfyg
その分国会議員の人件費を削減するならそれでいいぞ。

67 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:31:35.21 ID:eHSKaTbX
死ねよくそばばあ
半笑いで増税を語るなクズが

68 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:35:57.09 ID:MiFRMsfQ
お前ら貧乏人は黙っとけ
医師会・薬剤師会は厚労省の天下りを高い金払って受け入れてんだよ
人件費があがらないと無駄金になるだろ

69 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:36:09.42 ID:swj+6ehV
何千万も貰っている医師を何とかしろよ

外科医でいくつも手術をしている人間は別でな

それでいつ自分達の給料、政党助成金問題に着手するんだ??


70 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:37:56.84 ID:GWp/S/aH
みんな楽して、高収入の開業医に走るからなぁ。

71 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:40:28.90 ID:Np7K8Cfi
リスク極小の歯科・精神科がボリすりてるんだよ。
高給に見合った仕事してるのは、産婦人科・小児科・救急救命・外科だろ。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:41:04.50 ID:7osjLcYK
医療費を値引きできるように法改正したらいいんだよ

73 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:42:22.78 ID:obORXQNF
プルプルすんな

74 :可愛い奥様:2011/11/26(土) 13:49:14.45 ID:2VHwn0Wx

医者ってもともと、どんだけ、金かせいでんねん。

大体が、ちょっとした診察で、なんで、そんなに高いんねん?

かりに、900円払ったとしようか。

3割負担なら、本来の料金は、3000円ちゅうこっちゃな。

ちょっと、診察して、3000円って、。。。

水商売と同じレベルやで。。。





75 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 13:53:01.85 ID:3SQ9MFNJ
診察せずして注射だけして再診料と外来管理加算とられるもんね。
患者はたまったもんじゃないよ。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:02:54.92 ID:uBgPdmxA
>医師の人件費などに当たる本体部分
こういう言い方をするNHKはほんとにクソ
医者をパブリック・エネミーとして叩こうとしてる
NHKは絶対に許さん

「医者の技術料」がただしい

77 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:04:35.89 ID:hONqZNQM
パイロットや弁護士だって年収1000はもらっとらんだろ
医師だけどうして2000なんや

78 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:05:08.00 ID:BEF6Ozwb

 不要な検査するしなw

 調剤薬局では、薬を選択できる方式を採用するべきだね

 薬1、薬2、薬3と少なくても3種類から選べる状態にしないと違法とか



79 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:05:47.12 ID:3XeKXtjK
ハードな勤務医には給料たくさんやれよ。
その分個人開業医の報酬を減らせばいいよ。
大した診療しないのに高額報酬取ってておかしいだろ。
自分で手に負えなけりゃ紹介状書いてまた金取って・・・。

80 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:09:43.64 ID:BEF6Ozwb

 開業医はほとんどな場合、自宅から5分以内、自宅兼用とか

 労働条件最良www

 ましてや、独自裁量で不要な検査を多用する。

 検査で白だった場合に、カラ検査を避ける為

 報酬点数を下げるべきと思うのだが・・・・



81 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:12:00.00 ID:sK5EMpBn
薬価と人件費あんまし関係ないぞ。
仕事もできない人気投票であがった婆に大臣やらすなよ。
国が滅ぶわ。

82 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:18:04.15 ID:e4mHufAC
診療報酬は医者がもらうと思っているバカ多すぎ。
看護報酬とか、薬剤師報酬とか、放射線技師報酬とか、
医療事務員報酬とか、あると思ってんの。

83 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:19:34.81 ID:1BOgcKcZ
>>62
> あのな、少なくとも公立病院の勤務医でカネに執着する医者は殆どいないぞ。そいつらが開業するのは
> 過酷な労働に体が持たなくなったから。過労死寸前の勤務医はゴマンといるぞ。

医学部の増員を渋ったのは医師会だろうに
自業自得だよ
激務激務といいつつ「じゃ増員すれば?」と言われると口をつぐむのが医者連中

84 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:22:00.44 ID:jGJFzK3S
医師や医療系職種叩いても仕方ないだろ!
老人が増えまくってるんだから医療費上がっても仕方ないよな。
70歳のパーキンソン患者の医療費が毎月だいたい30万だぞ?治りもしなければ未来も無いのに。
家族ですら面倒みきらんのに赤の他人が他人が薄給で看るか?
老人のみ高福祉の度が過ぎる。

85 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:24:13.86 ID:aBsJbX45

医師会にいくら貰ったのよ、わかりやすすぎwww

86 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:28:03.00 ID:3SQ9MFNJ
小宮山は医師会の意見だけでなく患者の意見も聞くべきだ。
治療費高くて追い詰められてる患者はごまんといることを知れ。

87 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:31:16.20 ID:jGJFzK3S
85歳老人とかの治らない病気も治療費とかいうのか?
高額医療費のほとんど延命措置の負担だぞ。

88 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:31:38.99 ID:/IBnkE9T
この小宮山のババァに、
次の当選は無い。
NHKへ帰れババァ。

89 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:35:14.68 ID:G2A/qF7m
このババアなぜか凄く腹が立つ

ペニスは勃たない

90 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:35:54.74 ID:jGJFzK3S
医療系職種の若い労働者世代に金ある程度でも払って、高額な老人医療費の自己負担は増やしていかないと、先のない老人を無駄に生かし続ける為に若い世代が犠牲になるだろ。
まず老人の自己負担を3割以上にするべき。


91 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:37:50.12 ID:cHHwg/sL
安くてうまいラーメン屋
安さにも限界はある。


92 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:39:14.82 ID:3SQ9MFNJ
安楽死法案作らないから医療費がかかるんだよ。
厚労省はもっと柔軟な政策とれっつうの



93 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:40:38.84 ID:jGJFzK3S
医者増やさなくていい、医療系職種の報酬もそのままで良い。

老人を減らせば相対的に医師不
足、医療系職種不足も解消して財政負担も軽くなる。


94 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:43:10.47 ID:7uKFZLAB
健康保険税みたいに、医療費だけは、強制的に税金でもっていかれるのに、
カネは、医者という職業のために使われるんだな

95 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:48:29.86 ID:jGJFzK3S
医者だけでなく他のコメデイカルもな。
そこに払う金減らすと景気が悪くなるし世間に金がまわらん。
治る見込みのない老人の医療費負担を増やせと!

96 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:50:12.95 ID:SEaVwkhE
> 政府の経済財政諮問会議の民間議員は4日の会合で、
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
> 現行の医療保険制度のままだと2025年に名目国内総生産(GDP)の

> 8%強に達する医療費を3割抑制の5.6%にするよう求めることが明らかになった
          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
> (日経新聞 2005/10/4)。

ちなみに2005年時点の日本の医療費対GDP比は8.0%ジャストなので、
このまま放ってほいても国民生活への影響はほとんどないはず。
フランスは11.1%、ドイツは10.7%、自民党の理想郷アメリカは15.3%

高齢化とともに高まる医療費(各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html
高齢化の進み具合と高額医療機器の普及度を考えれば、日本の医療費は、驚異的に安い。

現在の日本の医師数は先進国で最下位
人口1000人当たりの医師数は、OECD平均の3.0人を下回る2.0人
2020年には韓国、トルコに追い越されOECD最下位に転落
http://www.cabrain.net/news/article.do;jsessionid=B43DAAFB7EC94970DA17DF5E6F966197?newsId=11245
http://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=10483

OECD加盟国 人口1000人当たり医師数ランキング(30ヶ国中)
 [1位] ギリシャ  5.0人   [26位] 日本   2.1人
http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20090617_2.pdf

財務省、厚労省、経済諮問委員会は、 新聞等のマスコミを使って、
国民医療費のデタラメ捏造将来推計額を宣伝して、世論操作するのは、やめるべきだ。

[解説]医療費の将来推計
http://www.geocities.jp/oldmouse99/iryouhi_suikei.jpg.htm
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070118ik07.htm(リンク切れ)

97 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:54:07.26 ID:jGJFzK3S
とにかく150万(内自己負担15万のみ)もかけて手術して半年で寿命で死にました!みたいなのまで治すのやめろと。
こういうのやめれば今の医療制度は余裕で維持できるんだよ。

98 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:54:57.49 ID:6M5ltc0u
デフレなんだから現状維持でも実質値上げなんだぞってうちの社長が言ってた

99 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:55:32.27 ID:eHSKaTbX
>>68
死ねクズ
貴様みたいなクズが国をダメにする

100 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:57:29.19 ID:SEaVwkhE

医師給与   ・・・・・・・・・  先進国の中、最低水準

薬剤費、診療材料費 ・・・ 先進国の中でも最高レベル

101 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 14:59:26.21 ID:jGJFzK3S
>>100
外資系製薬メーカーとかと厚労省がズブズブなんだろ。

102 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:03:03.38 ID:SEaVwkhE
医療費の国際比較
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/iryouyougo/iryouhi-kokusai.files/image002.gif
医師数の国際比較
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/iryouyougo/isisuu-byousyou.files/image002.gif
看護師数の国際比較
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/iryouyougo/kanngosi-byousyou.files/image002.gif

医療費に占める薬剤比率の国際比較
http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/medicalcost/img/medical/pic/01.gif
医療機器・材料の価格の国際比較
http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/medicalcost/img/medical/pic/02.gif

103 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/11/26(土) 15:05:50.35 ID:dbzXYIhR
医者を叩くのは気持ちいいかもしれんがそのうちいなくなるぞ

104 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:06:02.38 ID:3SQ9MFNJ
病院・薬局に卸す薬の仕入れ値知りたいんだけど厚労省は製薬会社の卸値の情報公開してくれませんかね。
病院がどれだけ稼いで患者を苦しめているか知りたい。

105 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:08:09.00 ID:pR1s//VC
この小宮山って言いなりのピエロだろ自分の考え全然持ってない

106 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:09:45.84 ID:SEaVwkhE
8 :卵の名無しさん:2008/02/18(月) 23:07:05 ID:pEX2IC040
>外国のMRの平均年収は一般医の1/3、薬剤師の1/2、看護師未満のようです。
ものすごく不思議なんだが。
日本のMRの年収が海外より高いの?
それとも日本の一般医の年収が海外より低いの?
両方かな?
海外のドクターの平均年収ってどのぐらい?


9 :卵の名無しさん:2008/02/18(月) 23:08:24 ID:6ygOg4nX0
武田:平均年齢 40.9歳 平均年収 10,130千円
エーザイ:平均年齢 41.9歳 平均年収 10,980千円
第一三共:平均年齢 43.4歳 平均年収 11,580千円
アステラス製薬:平均年齢 39.8歳 平均年収 9,570千円
持田製薬:平均年齢 41.7歳 平均年収 8,280千円


病院は赤字だらけになってるのに
製薬メーカーは最高益を更新してるというこの天下りパワーの凄さww

107 :竹島は日本の領土です:2011/11/26(土) 15:10:58.69 ID:MMw13IZ4
>>63
小沢と管の2人については新聞で示された証言だな。新聞の一部を利用した作品があるのでそれで良いかな?
http://2ch-ita.net/upfiles/file15322.jpg

108 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:15:50.52 ID:wfTGBHS+
不活化ワクチン導入の神奈川県に「望ましくない」
 こどもの安全が第一なんだが

現在働いている人は被曝制限緩いまま「支障を招く」
 すべての国民の健康に責任負うべきなんだが

で、医療費はそもそもカネがないというのが前提なんだが

こいつなんでいちいちズレるの?
まともな議論が成り立たない

109 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:16:13.29 ID:SEaVwkhE
在外公館医療官情報 (1ドル77円で計算)

盲腸手術 8日入院  7万ドル     ■539万円
上腕骨折 1日入院  1万5000ドル ■116万円
貧血による入院(2日入院) 2万ドル、 ■154万円


盲腸になって500万円払えるやついるのかw
歯の治療だけで保険を使っても20万円を超えるw

米国医療状況
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html

110 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:25:00.84 ID:SEaVwkhE
7月15日、日本大学医学部付属練馬光が丘病院(東京都練馬区)が2012年3月をもって
撤退することを発表し、病院を引き継ぐ新たな医療機関の公募が始まりました。
同病院は、東京23区内で年間9万7000人の入院患者を受け入れ、年間1万9000人もの
救急患者の診療を行っていた大学病院です。東京都内の地域医療 の要であった大学
病院が実質的な破綻状態に陥っていました。積み重なった赤字額は、20年間で140億円
に達するといいます。

この破綻撤退劇は、これまでの地方の公立病院の採算悪化に伴う閉鎖とは全く意味合い
が違います。
なぜならば、日本大学練馬光が丘病院は、病床稼働率や平均在院日数や人件費率、経常
収支比率などの経営健全度を示す指標で、全国トップクラスの優良病院であったからです。

例えば、病床稼働率について見てみましょう、過去に破綻が報じられてきた夕張市立総合病
院や銚子市立総合病院の閉鎖前の病床稼働率は約40%でした。しか し、今回の日大練馬
光が丘病院の病床稼働率は80%を超えています。他の人件費率などの経営指標上の問題
もなく、外来も混雑して行列ができている状態だっ たのです。

医療以外の業界において、稼働率が80%を超える施設が純粋に本業だけで赤字を積み重ね
て閉鎖に追い込まれる状況は考え難いでしょう。
でも、保険診療においては、このような事態が起こり得るくらい、価格が低く抑えられているのです。


●放置される「赤字必至」の公定価格設定

日本大学撤退発表前の7月13日、厚生労働省の中央社会保険医療協議会において
「「医療機関の部門別収支に関する調査  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200
0001hsqc-att/2r9852000001hsuj.pdf  」が提出されました。

これは、現在の保険点数(公定価格)が適正かどうか調べるため、どれくらいの費用が実際
にかかっているかを計算したものです。報告書に記載されていた数値 は目を疑うものでした。

187の病院のレセプトから算出した診療科別収支で、内科系では保険点数で100円稼ぐのに
109円を要する「−9%」の逆ざや状 態。そして、産婦人科も100円稼ぐのに118円の費用が発生
するという「−18%」の逆ざや状態です。

http://medg.jp/mt/2011/09/vol261.html

111 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:36:23.08 ID:SEaVwkhE
> 187の病院のレセプトから算出した診療科別収支で、

> 内科系では保険点数で100円稼ぐのに109円を要する「−9%」の逆ざや状態。

> そして、産婦人科も100円稼ぐのに118円の費用が発生するという「−18%」の逆ざや状態です。

112 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:37:21.17 ID:3SQ9MFNJ
>>110
>日本大学練馬光が丘病院は、病床稼働率や平均在院日数や人件費率、経常
>収支比率などの経営健全度を示す指標で、全国トップクラスの優良病院であったからです。

どうせ財テクで失敗したんだろ

113 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:44:02.66 ID:B4MkHSf1
>>6
供給が追いついてないんだから、価格は逆に高騰するよ?


114 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:48:00.70 ID:B4MkHSf1
>>26
医者の人数増えると、だぶついた医者が余計なことまでやって、
結局は総医旅費が増えるけどいいの?


115 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:51:04.22 ID:DCPmfBZ9
>>102
なるほど。これ見ると、日本の医療費は薬剤や医療器具が極めて高いので、医療費全体を押し上げてるのだね。
医者の技術料は決して欧米と比較して高くない、むしろ安い。

116 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:52:04.25 ID:B4MkHSf1
>>42
訴訟リスクをゼロにしてくれるなら、喜んで仁術するよ。

つーか、日勤→当直→日勤→残業の35時間連続勤務な現状って、
仁術じゃなくて何なの?

・・・・・・あ、単に俺らが馬鹿なだけかw


117 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:54:02.01 ID:B4MkHSf1
>>44
腎臓病に関しては、移植推進する方が総医療費は抑制できるぜ。
日本では腎臓くれる死人が少ないから無理だけどな。

118 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:55:40.46 ID:DCPmfBZ9
医者と看護士増やして労働環境を改善すれば、若干給料を下げても逃げないで定着するんじゃないかな。

119 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 15:56:23.84 ID:Tgmvi+Pc
医者の意見から聞かないで、まず国民の声を聞くことから始めろよ。

本当に必要な費用と思えば皆負担するよ。

この国は心底腐ってる。

120 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 16:02:20.68 ID:B4MkHSf1
>>74
まあアメリカだと初診料200ドル〜だけどな。

121 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 16:05:46.80 ID:B4MkHSf1
>>75
診察せずに注射や処方するのは医師法違反だし、管理料請求するのは不当請求だ。
遠慮なく社会保険事務局に訴えてやっていい。

122 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 16:07:43.47 ID:B4MkHSf1
>>77
2000もくれる病院あるなら紹介してくれ。
医師免と学位記と専門医証もって面接に行くわ。

123 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 16:11:04.16 ID:B4MkHSf1
>>97
俺もそういうの止めたいけど、やらないと訴訟に負けるんだよ。
ホント勘弁してほしい。

124 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 16:49:53.89 ID:3JP5uda+
散々昔から言われていることだが
医学部設置の国公立を増やせば大体の問題は解決するな
利権関係で増やせないんだろうけど


125 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 17:22:28.87 ID:jGJFzK3S
>>104
薬の仕入れ値はだいたい薬価から8〜10%安い位。
これから消費税引くと薬価差益は3%とかそんなもん。
そこからロス在庫の費用引くと下手したほぼ儲けなし。
お前らが叩く病院や薬局の現実はこんなもん。


126 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 18:07:12.65 ID:QOHarXvU
>>6
アメリカ合衆国みたいにか?

127 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 18:14:16.75 ID:QOHarXvU
>>77
http://nensyu-labo.com/2nd_syokugyou.htm
弁護士の方が医者より収入高いし、パイロットもほとんど医者と収入同じだし。

128 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 18:28:16.41 ID:EUvLGoSf
>>6
いわゆる「たらいまわし」が起きてるほどの医者不足の状況で医療価格の自由化したら面白い事になるだろうな。

救急隊員:「貴方の入っている民間医療保険で行けるランクの病院は全て満床です。あなたゴールドカード持ってるんですよね?○○医院は300万払えるのなら受け入れると言っていますがどうします?腕が良いと評判の△△病院は500万って言ってますけど、こっちにしときます?」

なんて事が日常茶飯事になるなw

129 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 18:28:58.00 ID:+hwTI3gh
民主党政権になれば生活が楽になり国内景気がよくなります
http://epachinko.img.jugem.jp/20101205_1974565.jpg


嘘:ガソリンの暫定税率を廃止してガソリンを25円安くします
嘘:軽油も17円引き下げます
嘘:農業用・漁船用高騰分を補てんします

嘘:高速道路を無料にします 
嘘:原則一般道路と同じ扱いにする
嘘:道路の修繕、踏切の設置、橋の修繕整備等は現在の道路本税や一般税で十分カバーできます

嘘:中小企業に総額2,100億円の財政・金融対策を講じた上で、最低賃金の全国平均1,000に引き上げます
嘘:パート・契約社員を正社員と均等待遇にします
嘘:日雇い派遣を禁止します
嘘:時間外勤務手当を25%増しから50%増しに引き上げます
嘘:誰もが定年まで働けるように雇用基本法を制定します


生活が第一と思う人は一度やらせてみてください 民主党


130 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 18:31:38.28 ID:GUmhgWas
>>127
そのランキングなんかおかしくね?
まず開業医と勤務医でまったく違うし、
パイロットも大型機ライセンスと小型機ライセンスでまったく違うし、
社会保険労務士なんて開業から単に趣味で資格取りましたてのいろいろだし、
業種も内容もクソもなく人くくりに研究者って乱暴だし、
大学教授・助教授は研究者じゃないのか?って突っ込み入るし。
さらに今は助教授は順次廃止されているだろうと。

131 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 18:32:50.83 ID:WZIV+zjc
>>97
半年後に死ぬかどうかは
神様しかわからない


132 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 18:44:22.32 ID:jGJFzK3S
>>131
死ねばまだマシ。死ななきゃ毎月死ぬまで毎月10万単位で医療費がかかる現実があるわけだが。
お前負担する?

133 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 19:13:50.93 ID:PzAPFBUR
>>104
とりあえず、125を簡単に補足すると
薬価差益に変動があるのは
卸さんと医療機関の間で価格交渉があるから
だからいくら差益があるか、とは一概には言えないの
あ、価格交渉を行うのは卸さんね問屋さんみたいなもんね
通称MSさん
テレビドラマとかで「せんせー、うちの薬を使ってくださいよ」
とかいってるMRさんとは違うからね
胃に穴を開けながら薬を卸しても給料は雀の涙なの
んで、消費税ってのは、簡単に言うと、薬の消費税は医療機関が負担してるから
患者さんは医療用医薬品を買うとき消費税を払わないでいいよね
でも医療機関が卸さんから薬を買う段階では消費税がかかるわけ
例えば、企業が輸出すると消費税分の還付がされるわけだけど、この場合は還付されないわけ

ま、何が言いたいかというと、薬を売って儲かるのは製薬会社だけかな、基本的に

134 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 19:33:13.62 ID:CR1loVa3
ホント民主ってクソだな。
その中でも小宮山は群を抜くゲリクソだ。

135 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 20:14:15.21 ID:5x5fw9Dy
歳出削減やる気ないよな
利権のために予算を増やすってことばかりの民主党政権

136 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 20:20:59.28 ID:cJnAzSOb
会社でも兎に角変えたがる奴って居るよな…
変える事で仕事が捗るみたいな
実際には変えたことで様々は問題が出てきて面倒くさい
そういうのは人任せ

137 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 20:22:05.17 ID:gu1jlpyx
じゃんじゃん医学部を増やせばいいよ
医者は、足りないんだし

138 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 20:25:21.89 ID:sY8nVP0X
さすがに勤務医の収入を下げるのはダメだろ。過酷勤務してんのに公務員の課長ぐらいの給料しかもらってないんだから。
ちなみに国公立の病院だと、勤務医より事務員の方が給料高かったりするんだよね。(総合職の給料棒を高く設定しているため)

開業医が異常な高収入なのが問題なんだよ。

139 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 21:23:28.87 ID:S22jpUiq
税金で給料貰ってる奴らは全員ジェネリック医薬品しか貰えない制度にしろ!
抗がん剤も不整脈薬、てんかん薬もなっ!
政治家や公務員は賛成できるのか!


140 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 21:23:31.85 ID:flh2Tqku
>>138
全くその通り。
多額の資本装備を背負って、多くのスタッフを指揮する総合病院の勤務医が薄給で、
一人で細々とやってる個人商店のオヤジが多額の収入を得てるという実態がおかしい。
個人開業医と総合病院の診療報酬にもっとメリハリをつけるべき。

141 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 21:44:44.03 ID:2z+a5094
医者が激務なんて
医師会が医者の数を制限してるからじゃん

利権にこだわって自滅してんだよ

142 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 21:44:44.38 ID:ljPKRnO/
このオバサンじゃ駄目だよ。

143 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 21:56:57.40 ID:i93IeQEj
>>40
医者の人件費を半分にして
医者の数を増やせばいい

医療費の個人負担を
全てに世代で5割りにすればいい

高額医療費は還付させる

144 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 22:02:42.95 ID:4nJROFUs
小宮山って離婚しても昔の旦那の名前名乗っている糞女

145 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 22:06:50.17 ID:FrmO5Xpp
医師でなくても診療できるように規制緩和してくれれば、医師の賃金なんてどうでもいいよ。
いつまで技術者にライン工まで、やらせるつもりなんだ。

医師は治療法の指示だけして、実際の治療はライン工にやらせよう。
今の医療って、自動車の設計者がライン工として自動車を組み立てているようなものだぞ。

146 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 22:15:29.53 ID:biJNThe5
>>129
このポスターを民主党議員全員に贈ってあげたいな

147 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 22:44:55.50 ID:obgmeuGE
札幌◆第二回フジ花王抗議デモ◆再び

日時
 11月27日(日)14時開始!(集合13時)
集合場所
 大通公園西6丁目
趣旨
 フジテレビによる偏向報道への抗議並びに花王不買を訴える
 日本人を侮蔑するフジテレビとそれを支持する花王を絶対に許してはならない!

【札幌】フジテレビ・花王抗議デモ4【北海道】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1321259330/

148 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 23:45:05.93 ID:jioUgo0s
医者のサービス労働をなくせばいい

149 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 00:12:35.02 ID:z0cCll/7


150 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 00:18:22.92 ID:+MTVwYK4
>>120
イギリスなんかでもいきなり中核病院行って専門医なんかに診てもらったら10マンは堅いぞ。
で、3週間後の検査予約入れてもらうだけw

151 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 00:21:53.07 ID:z0cCll/7
貧乏人には、安くていいげんな医療
金持ちには、高いけど最先端で丁寧な医療でいいだろ

いい加減、皆保険やめようぜ。
ビジネスのうまい医師が金持ちになればいい。

152 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 00:23:13.44 ID:+MTVwYK4
>>6
有名大学病院のTVでおなじみの◯○病専門医とかなら、初診料30マソぐらいになるぞまじで・・・

153 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 00:25:19.40 ID:+MTVwYK4
保険診療はすべて看護師と救急救命士がやればいいんじゃないの?
医師がいる病院は自費診療で・・

154 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 00:27:25.40 ID:PD8SIhRR
>>1
だから診療報酬=医師の賃金じゃないっつーの。
看護師、検査技師、事務員、掃除のおばちゃん、警備員の人件費、
手術器具、針、糸、トイレットペーパー、文具、ぜーんぶそこから出すの。
下げるための理由に医師を利用するのはもうやめろ。

155 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 00:41:34.77 ID:Cerx+X58


このババアはクズだ。正真正銘のクズ野郎だ。

マジで○○○○い。





156 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 01:00:49.28 ID:MT+4kEL5
>>155
そのババアは国民が信任した政府に任命されたんだよ?

157 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 01:54:50.29 ID:Y5YFMRFU
つうか勝手に高度化させておいて、人材不足だ!金不足だ!って
自業自得でしょ!

平均寿命過ぎた生産性のない人間に施す医療、特に老健施設のボケ老人に対する
無駄な医療

医療が過剰になりすぎたんだよ!
結果、異常な少子高齢化

医療なんて施さず、どんどん死なせるべきでしょ!
(確かどっかの医者がそんな発言してマスコミに取り上げられてたな)

患者側にも病気は自己責任というのを徹底させるべきだし、
薬物中毒や肥満体形人物の治療などは100%自己負担にすべき!

※肥満=疾病の関連性があれば

158 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 01:59:58.77 ID:MT+4kEL5
>>157
生殖医療と周産期医療の高度化も追加すべき

159 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 02:36:22.77 ID:BnjXazUr
カスババア死ね


160 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 02:55:54.60 ID:CXz8H4ln
>>154
手間のかかる手術に対する点数が過小で、
開業医でもできる簡単な診療に対する点数が高すぎる、
ということではないの?

161 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 06:51:40.92 ID:UK8Wx9rC
そもそも、薬価ってそんなに高いか?

162 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 08:45:50.62 ID:4k5w6nqG
派遣や看護・介護職員の人件費を厚くしろ。
医者・経営者・献金者・政治家に金と利権を回すな!

ヘラヘラ族ババア!

163 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 12:25:06.85 ID:Y/fgGdpp
>>140
間違いだらけだな
総合病院には多額の資本装備があり
多数の医療スタッフがいるかもしれないが
それは病院のものでしかない
そしてそれらを利用し、指揮する勤務医とやらも
医療スタッフ同様に病院から雇われているに過ぎない
一方で開業医は自分で資本投資を行い、スタッフを雇用し、
倒産リスクを背負っている
少なくとも数千万の金を借りた上でな
そりゃ、前者より後者の方に金が言ってもおかしくない

てか、開業医が異常だっていうけど
経費やらなんやら引いたら、平均所得は勤務医と大差ないんだが



164 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 14:00:51.92 ID:p+8odNJ6
>>140
勤務医 ・・・ 雇われ人(バイトも多い)

開業医 ・・・ 個人でリスクを負って経営している。
         診療所でも、かなりの人数のスタッフを抱えていることが多い。

165 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 15:14:47.88 ID:UK8Wx9rC
つまり、従業員の給料と、商店の売上高を比較して、後者が高いと言ってるようなものか
そりゃ高くて当然だよw

166 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 15:37:37.27 ID:sdAQatyW
つまりな、開業医と勤務医の給料を同じにすると言うなら、
・設備投資の借金は国が返済して
・赤字になっても給料は変わらず
・診療所が倒産しても借金を背負わず失業保険が給付され
・退職金の面倒も国が見る
少なくとも、これくらいしないと同一に比較できないんだよ。
これぐらい、平均的は判断力持ってりゃ分るだろ。

167 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 15:53:11.51 ID:JqezaK6C
勤務医じゃなくて開業医をどうにかしろって話だろ

168 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 15:56:01.89 ID:N2TjSk94
医師の賃金下げの是非はともかく
薬価下げるなら人件費上げるっていう相関関係がさっぱりわかりません

169 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 16:03:32.94 ID:eU90tCRD
つうか長期処方が増えて、1年間でみたら薬価変わらず診察料は頻度が減った分減っているだろ。

170 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 17:29:27.21 ID:I66fKUTU
薬の過剰投与による嚥下障害で口から食べれられなくなって胃ろう、この辺の
政治的検証作業はやってるの?
こんな話聞くと正しい医療が行なわれてっるのか不安を感じるし医療費の削減
が進まないってのも分かるような気がするんだけど。

171 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 18:17:42.32 ID:p+8odNJ6
外来患者さん一人当たりの診察料は、日本が7000円なのに対して、
アメリカは62000円、スウェーデンはなんと89000円でした。

1回の診察料金が極端に安いことは、患者さんにとってはいいことかも知れませんが、
100円ショップと同様、薄利多売になって、安かろう悪かろうという構造にならざるをえないのです。


入院治療費はどうでしょう。急性虫垂炎(盲腸)の治療費、済生会栗橋病院では
約7日間の入院で30数万円ですが、ニューヨークの私立病院の1泊2日250万を筆頭に、
欧米先進国はもちろん、アジアの主要都市すべてが日本より高いのです。


実はこれは内視鏡検査等、各種検査の料金も同様で、
日本の治療費はアメリカのおよそ2割以下です。

皆さんご存知のように日本は世界でも物価が高い国です。
苦労して一人前になった医師が受け取る、診察や技術料がこれでは、
病院が儲かるはずがないのです。

http://www.hosq.com/modules/iryou_kenko_03/content/?id=11

172 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 18:19:02.68 ID:p+8odNJ6
他国では胃ろうはせずに、そのまま死なせるそうだね。
日本もそうすればいいけど、新聞に叩かれそうだなw

173 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 18:20:34.02 ID:p+8odNJ6
高齢化の進み具合と高額医療機器の普及度を考えれば、
日本の医療費は、驚異的に安い。

174 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 20:44:58.82 ID:UK8Wx9rC
その割に、患者一人が払う額を比べると、日本は安めだが突出して安くはない
まあアメリカが異次元のレベルで高すぎるだけだが
差額は社会保障費として税金や保険料から出てることになるから、
日本の社会保障費負担は本来、安いということになる
・・・あちこちで破綻が叫ばれているが、一体どこに消えてるのだろうか?

175 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 21:05:30.08 ID:Y/fgGdpp
ぶっちゃけると
総合病院での一般外来を原則禁止
善きサマリア人の法の明文化
を行った方が
診療報酬をちょこちょこいじるより
効果的だと思うんだがな

てか、風邪ぐらいで大学病院来るな

176 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 22:49:42.63 ID:aTPfvb88
医者の給料は高すぎだろ。
免許制度の癖に。

177 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 23:08:10.33 ID:GiF2H6kJ
ぶっちゃげ、医師なんかよりよほど水道局職員のほうが国民の
命にかかわる仕事してるからな

178 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 23:18:42.79 ID:5VsPbAWo
当直医みたいのに金と休みが行くようにしないと

179 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 01:46:53.15 ID:w2yB+HrP
日本の医療が崩壊するとしたら
外圧ではなく、財政難でもなく
>>176>>177を代表するバカどものためだろう

>>178
確かに診察当直診察って素敵なサービス残業形態もあるが
当直専門のフリーター医師もいるんだぞ
ていうか、増えすぎてフリーターで飽和してる
そんなとこに無駄に金を入れると
さらに医師が逃げ込んでいくことになるだろ

180 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 01:59:50.24 ID:1NYMNzDi
当直に関しては、金より次の日の通常勤務は必ず休みにするべきかと
まあ、建前としてはそうなってるんだろうけど・・・

181 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 04:00:03.98 ID:MPOuQ6Be
医者の報酬が高いと文句言うなら医者になればいいのに。
貧乏臭い奴ばっかだな。
日本は早くTPPに参加して健康保険制度を撤廃すべき。
医者に金払いたくないor払えない奴は市販薬で我慢しろ。

182 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 04:20:11.83 ID:O7c5stgH
調剤しない薬局は薬剤師不要化&値下げ
大昔の本当に薬剤師が調剤していた時代の名残
品物と数を確認して渡すだけの簡単な仕事に資格が必要なのが超絶時代遅れ
放送法で特別扱いなNHKと同様

183 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 05:30:09.18 ID:mWxROhb9
え?プラスマイナスゼロにしないといけないの??

医療ギルドとしてのパイは絶対に減らさない!
あくまでその中の配分を変えるだけってこと?

184 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 06:25:57.31 ID:oEjIdtK7
医師を外国から移入せよ。医師の数を増やして医師不足を解消し、
勤務医の過重な労働を大幅に軽減せよ。その労働時間に応じた
給与に引下げるべし。いまの開業医の給与高すぎ。3割減施与。

185 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 07:03:15.29 ID:oEjIdtK7
だいたい楽して儲けるために医者の親は多額の金を医者を目指す子に
かけるわけだがね。ほんとに医者不足なんか?偏在してるだけちゃう?
もっと指示出すだけじゃなく体使って仕事したらどう?
まともな医者は別にして楽して金が天から降って湧いてくるような気持で
医者やったらいかんがね。看護婦に役割を持たせて楽しようとしたらいかんがね。
医者の精神からまずたたき直すべき。給与引下げて仕事させろ。

186 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 07:11:20.29 ID:8DbayPLt
>>23
医学部削減の圧力かけまくっといて
このままで医療が死ぬ、医者を優遇
とか、マッチポンプもいいところだよなwww
ソース先読んでったら30年前は厚生省も文部省も医学部削減さほどやる気ないからな

187 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 07:22:14.00 ID:O4182SQj
>>161難しい話やね。薬価の基準が何なのかも解りづらいし。

よくでる薬は薬価高いと国は困る。
でも製薬企業としてはよくでる薬の薬価下げられるのは困る。

188 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 07:24:10.50 ID:oEDxTgNO
じゃあ人件費を上げて人数を減らせよ。報酬分は働かないといけないからな

189 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 09:12:07.19 ID:1NYMNzDi
>>187
どれを下げるつもりなのか、具体的な話が見えないんだよね・・・
この前医者に行ったら、たまたま話題のロキソニン錠が処方薬として出て、
これの薬価が一錠20円30銭、ジェネリックだと5円60銭
これも下げるつもりなんだろうか。そのうち誰も作らなくなるぜw

190 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 09:22:00.44 ID:syH8tYgM
扁桃腺炎を10分診てもらって、うがい薬貰っただけで、
診療代が1万ちょい(保険込)だったんだが…。

ぼったくり過ぎるだろ。

191 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 09:54:22.14 ID:sgiKnDw1
【「医師の需給に関する検討会」報告書】  by 厚生(労働)省

(何年かおきに開かれて報告書が出されています)


・1986年 2025年には医師の1割が過剰になる。
      1995年を目途に医師の新規参入(医学部定員)を10%削減すべきだ。

・1994年 1998年から遅くとも2015年には、供給医師数が必要医師数を上回る。
      医学部定員の10%削減のために、関係者は最大限の努力をすべきだ。

・1998年 2017年頃から供給医師数が必要医師数を上回り、2020年には約6千人、
      2025年には薬1万4千人の医師が過剰になる。
      引き続き医学部定員削減に努力すべきだ。

・2006年 勤務時間を週48時間と仮定すれば、現状では9千人程度の医師が不足しているが、
      2022年には必要医師数が満たされる。 ←●これ、死ぬ間際の100歳の医者まで含めてるw

言うまでもなく、まず結論ありきの大本営発表ですね。
こんな嘘つき官庁に、医療行政をやらせて良いのでしょうか?
経団連、財政諮問会議、ネオリベ政治家の手下に過ぎない厚労省に。


[解説]医療費の将来推計
http://www.geocities.jp/oldmouse99/iryouhi_suikei.jpg.htm


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 八四年に設置された「医師需給の検討会」は「将来の医師数過剰を防ぐために医師の新規参入削減が必要」
とする意見をまとめ、九五年には定員が約七千七百人まで減少した。政府は九七年六月の閣議決定で、
医学部定員の削減方針を確認、その後も定員は約七千七百人で推移している。
http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=441064033

ところで、97年6月の厚生大臣は?  → 小泉純一郎 (第2次橋本内閣) w

192 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 11:00:04.51 ID:CPiq8/J8
>>175
よきサマリア人法って、結局は訴訟の泥沼化を引き起こすだけだと思うぞ。
責任が取れる施設で設備&人員が確保できなければ、係わらない。
これが一番賢い選択。
サクランボ摘みと非難されるが、開業医にはサクランボ摘み程度の設備しかないよ。
そこまでのリスクを負う意味が無い。

193 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 11:17:21.15 ID:C2MMwtBO
つぶれかけのクリニック 82巻5号(No.202)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1321678823/

194 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 11:52:24.33 ID:11hmeEOP
>>172
ちゃうちゃう、薬の過剰投与に到ってしまう日本ってか世界の医療の方向って
正しいのか、そのせいで食べられなくなって結果胃ろうっておかしいだろ。
もっと違う方法で治す方向性を推進してくべき、幹細胞治療系とか。



195 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 12:00:00.78 ID:N3WfoA3h
>>2
医師会が自民から民主に鞍替え、今はまた民主から離れそうだからかな?

196 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 14:01:02.85 ID:DldrFHID
勤務医が病院収入の99%を生み出すのに、
給料下げてやる気なくなったら地方の病院なんて無くなりそう。
介護士給与も同じだけど、労働集約型産業で賃下げは倒産。

197 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 14:52:07.66 ID:9Z4YQa6r
医者にどれだけ税金つぎ込まれてるかわかってない馬鹿女医が、出張や病院内での性行為をブログで暴露

(診療室で)
「放してください・・・」
「嫌だもう少しこのままでいたい」
「分かりました。じゃあ、もう少しこのままでいましょう」
「あダメ!手を動かすなこのままでしょ!?」
「堅いこと言うなって、手ぐらい動かしたっていいだろう。あそこは動かさないからさ」
「だって、あへ〜」
「君のピっとはった小さなバストの感触がたまらないね」
「小さいって、それ微妙〜・・ああ」
「先生、もう限界やめて入れて欲しくなっちゃう」

(出張先で)
大先生様が、介抱してくださるならいいんだけど、隣に鎮座している輩は、危険人物故
「じゃあ、一杯だけ・・・」
「どう、美味しいでしょう?」
「あっはい」
「ねっなんでも、トライしてみなきゃ・・・さあさあ、じゃあもう一杯」
(略)
「ねえ、ピル飲んでないんだけど」
「いきなり、なに?」
「やったんでしょ」
「そういう言い方はないだろう・・・レイプしたわけじゃないんだから」
「・・・それは、分かってるけど覚えてないんだもん」
「あんなに感じてくれてたのに、全然おぼえてないの?」
「多分・・・思い出せないと思う」
「あーそうちゃんと付けたから、心配しなくていいよ」

「私、露天風呂に行ってくる」
「まだ、暗いぞ」
(「貴腐人の日記」より)
601 :卵の名無しさん:2011/11/15(火) 01:05:26.70 ID:ZknRsl2E0
「呆れた医師のモラル」

埼玉県〇○市総合病院勤務の形成外科の女医(34才)が、不倫生活を克明にブログで公開しているのが話題になっている。
自宅140坪の豪邸、大宮ナンバーの白いステーションワゴンのベンツがマイカーというセレブな生活だが、
歯科医の夫(36才、週三歯科医院勤務、〇大歯学部口腔外科博士課程在籍)との性生活がないことに悩み不眠症になる(原因は夫の同性愛)。
彼女が解決策に選んだのが、何と浮気。現在は、同科の上司や年下の研修医など、複数の医師との不倫を楽しんでいる。
ときには、患者が使う診療台や遺体安置室で、行為に至ることも……。上司との出張では、公費で、スイートルームに同衾したことも告白
また、自宅や小3の息子の画像のみならず、患者や同僚のプライベートも安易に公開し、ブログで指摘されるも、反省した様子はなく、その後もブログを続けている。
医師のモラル低下が懸念される

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1293003752/421n-
女医の公開画像

198 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 17:17:49.73 ID:pNNBRapk
何だ?

199 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 17:53:01.06 ID:We5uGebb
>>190
一万ならナースのちち揉ませろ


と小さな声で言いたい。

200 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 17:53:05.74 ID:H2ESClAw
医師不足とかの問題は報酬より労働環境の問題だろうからな

201 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 18:10:50.04 ID:I5L8ZIKj
小宮山アウト!日本の医者まともな奴なんて一握りだな!開業医なんて老人の茶話会の場所で薬浸けにして買殺しなんだぞ
しってるか小宮山!

202 :名刺は切らしておりまして:2011/11/28(月) 19:58:08.62 ID:x2D5fE/L
>>199
ナースは大変だろ

203 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 16:51:32.80 ID:gMKLj4yo

779 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/10/28(金) 17:24:32.55 ID:nqfgKldU
>>778
風だの軽症で健康保険使う必要なんてないんだよな。
そんなことに保険使わせるからナマポや年寄りが安易に病院行くし財源がなくなる。

保険は命に関わる重症だけ適用すればいい。

780 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/10/28(金) 17:29:04.73 ID:nqfgKldU
軽症に保険を使わせるのは医者の無駄遣いでもあるんだよ。
どうでもいい病気のルーチンやってるから足りないんだよ。
医者が重症に集中すれば医師不足なんてなくなる。

781 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/10/28(金) 17:32:39.76 ID:7PefCbWp
そう、ルーティンワークの処方箋を老人向けに毎日プリントアウトするだけの
寄生虫のような老害開業医が飯食えなくなるだけ。
もともと重症事例の患者なんかに対応できないし、来院しても
病院へ中継するだけ。
で、そういう老害開業医が医師会の中心であり、TPPに参加反対を訴えてる。
わかりやすい老害ブタ。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 17:01:04.19 ID:CB52hI0e
診療報酬を引き下げてもよいが、同時に
看護基準を見直さないと病院(救急病院含む)は潰れるよ
いまでさえ、やる気のある病院ほどギリギリのところでやってる

日本看護協会は政治力が強力で、
無能な南野を法務大臣に据える力がある

ここが病院に過剰な看護師の配置を強要する制度を作らせ、
それにより人件費の大幅な上昇を招いている

看護師不足というが、不足するような配置を強制してるだけ
報酬を引き下げて病院に痛みを感じさせるなら看護師も減らして
サービスを低下させ、患者も痛みを感じないとおかしい

205 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 17:03:57.62 ID:wz6mEQON
>>204
看護協会はやりすぎの感があるね。
医師が利益の源泉であるという事実を無視しすぎてる。
医者がいなくなった病院は、あっという間に潰れるのにな。

206 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 17:21:32.57 ID:8ZlB4vzv
医薬分業やめたらいいじゃない

207 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 17:22:20.60 ID:7NKIDZMr
>診療報酬のうち、医師の人件費などに当たる本体部分

馬鹿じゃねーの。どこにそんなのがあるんだよ。

208 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 17:51:29.27 ID:XvR0y02o
調剤薬局が儲かるんだよね

209 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 18:07:24.01 ID:V1fFnLeB
>>204
あの、のんのんを法務大臣に出来るなんて、常人の集団じゃないわな

210 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 18:24:16.41 ID:32JKrkTl
TPPでペースメーカーとか医療機器も安くなるんでそ
こんなやっすい仕事、外国人はしたがらないから
人件費は上がるんでそ

211 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 20:22:56.16 ID:nw2bZncO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111129-00000586-san-bus_all
>アステラス製薬が販売している大型製品「リピドール」
ダッチワイフの親戚か何かですか?

212 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 21:06:47.70 ID:TSrDg2nK
http://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4&feature=related
次回の衆議院選では小宮山ではなく石井ターニャを当選させるべき!!

213 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 21:34:05.11 ID:V+o5HEY/
勤務医、開業医って区別するんではなくて、仕事内容で給料決めろよ。

毎日老人の診察してるだけの医者なんて収入どんどん減らすべきなんだよ。

てか診察なんて、症状から予想するだけだから、本当は医者じゃなくても出来るんだけどな。

214 :名刺は切らしておりまして:2011/11/29(火) 21:36:24.40 ID:orLsGATw
なんでこんなアホを当選させたの?世田舎区?


215 :名刺は切らしておりまして :2011/11/30(水) 02:03:53.01 ID:ZzBsUZ4f
勤務医や産婦人科の医者の報酬をあげるのは
賛成だが、歯科医や内科などの報酬は?
大体医者の息子が医者になる比率って8割くらい?
これが適正な報酬なの?
優秀な一般な人に医者になってもらいたい。

216 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 04:22:44.94 ID:15/hgUkO
せめて内科の中でいろいろ科があるし、内科きっかけに産婦人科に紹介される患者がいることも
考えようぜ。

217 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 04:25:46.25 ID:15/hgUkO
ついでに外科に入院した患者も、院内依頼で内科が術前後は管理してるとかよくある話ですよ。

218 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 04:41:42.31 ID:8g6nQj/C
医療業界の無駄をなくして税金の支出を減らしてほしい

219 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 04:46:57.19 ID:NLzlCPVs
老人と生活保護制度を利用して暴利をむさぼっている業界。
しかも政治力も強い。
馬鹿がトップだと改革しようもない。

220 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 04:57:33.95 ID:QEOBM/ia
>>218
無駄もたくさんあるけど無理もたくさんあるからね
完全に合理化したら・・・
んーそれでもコスト的にはプラスマイナス0かもしれんね
合理化は確かに必要だけどそれで社会保障費が減るわけではない

221 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 06:22:10.27 ID:IK4T/P/6
医療はなにか無駄か公共事業よりはるかにわかりづらいから
たかりがいはあるだろうな

222 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 06:36:04.80 ID:HCs0tQhP
デフレで年金も下がるんだから医師賃下げしろよ。

223 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 07:03:04.54 ID:93Sy3ZmS
>>218
病人が死ねば解決する問題。お前らが元気になろうとしたり、長生きしたがるのが医療費高騰の元凶。病院に行くな。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 08:03:31.84 ID:EoXnSCpt
>>189
実際ジェネリックは製造中止よくあるからなぁ。
安さだけで院内採用決めてしまって同じ薬を1年の間に複数回
メーカー変更した病院とか知ってる。

225 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 08:07:16.57 ID:BPWu0V/k
こういう話題になると、
よく盲腸の手術が日本だと26万円で、
アメリカだと160万円とか言う例が引き合いに出される。
アメリカの医療費は極端な事例だとしても、
日本の手術に対する診療報酬が低すぎて病院経営が苦しいというのであれば、
この部分を引き上げることについては検討に値する。
その上で、慢性疾患の老人など、
定型的であまり技術を要しないような診療に対する報酬を引き下げればよい。
全体としてもう少し「開業医」から「病院」にお金が流れるようにしないと、
救急診療や手術への対応など、病院の機能が維持できなくなる。

226 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 08:17:44.42 ID:3aloZ55E
>>215
少しは計算しろよ。
医者になるだけで2~4億かかるんだよ。さらに開業するなら数億かかる。
最低でも初期投資を回収し生活できる給料がなければ医者なんて誰もやらない。
一般人は金がないからそもそも無理。

227 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 08:30:13.33 ID:KjG79tm5
>>225
総医療費の8割は総患者数の2割の高額医療の患者で使われているってこと知ってるか?


228 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 08:30:23.84 ID:aspmXzZu
> 小宮山大臣は「診療報酬のうち、薬の価格・薬価が下がる分、本体部分を上げないと、
プラスマイナスゼロにはならない」と述べ

意味不w

229 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 08:35:38.97 ID:aLjJpuGG
医師会の票で次当選できると思ってんのかなこいつ

230 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 09:04:38.27 ID:vMmM6xa+
薬剤師は問題あるな
簡単な仕事なのに
医師並みの高給
どうせ 天下り先のために医薬分業したんだろう。

231 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 09:07:03.17 ID:cqYtwSGY
>>213
俺は医者になる前(もう30年前だw)に、同じような事を叔父である防衛医大の精神科の医師に言った事がある。
で、彼は精神疾患のエキスパートシステムを開発していたから、その意見については複雑だったろうと思う。

232 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 11:03:29.79 ID:vMmM6xa+
  / ̄ ̄\    税金泥棒の公務員!日本国民の敵! 税金高すぎ!
>     /ノ( _ノ  \ 公務員の給料を3割カットすれば、消費税を廃止に出来て、景気が良くなる。
>     | ⌒(( ●)(●)
>     .|     (__人__) /⌒l
>      |     ` ⌒´ノ |`'''|             マスゴミ
>     / ⌒ヽ     }  |  |         __________ 
>    /  へ  \   }__/ /             | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |(
>  / / |      ノ   ノ           | | \アホ番組  / | | |’, ・
> ( _ ノ    |      \´       _    | |   \ ノ(  /   | | | ,  ’
>        |       \_,, -‐ ''"   ̄ ̄゛''―---└'´ ̄`ヽ   | | | て
>        .|                        __ ノ _| | | (
>        ヽ           _,, -‐ ''" ̄|_ ̄_o o o___|_|



233 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 11:07:30.07 ID:UdQbmNqw
>>218
医療業界の無駄は圧倒的に薬剤業界と医療機器メーカーにあるよ
医師看護師などにはほとんどない

詳細は>>102

234 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 11:25:13.39 ID:tTXeKK0z
健康保険料上がり続けてるのに、値上げとかふざけんな
お年寄り増えてるんだから、医療費下げて国家を支えろ

235 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 11:28:34.28 ID:YCzbTYRH
製薬と医療機器が一番暴利をむさぼってるのに、雲隠れしてるのが気に食わんわ

236 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 12:22:27.70 ID:xzfA0BBN
医療業界の無駄の大半が、薬剤業界と医療機器にあるとしても、
診療報酬が、現状、他業種に比べ高いことは間違いない
ここ二十年の、一般の平均所得と、医師の平均所得のかい離傾向からわかることじゃん

だとしたら、医療業界の無駄はべつに考えるとして、
診療報酬について議論を集中すべきじゃね?

大体、医師が病気を治すより、薬剤や医療機器が病気を治すのが、実情だし


237 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 12:44:28.75 ID:dFc59MIn
ここ1998年からの診療報酬の推移。
1998年-1.8%
2000年+0.2%
2002年-2.7%
2004年-1.0%
2006年-3.16%
2008年-0.86%
2010年+0.2%

おまけに消費税も転嫁させることもできない。

医療は大量生産の規格品を扱う分野ではないので
安易なコストカットはリスクを増やします。
どうするんでしょう。

238 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 12:47:38.12 ID:dFc59MIn
>>237
>大体、医師が病気を治すより、薬剤や医療機器が病気を治すのが、実情だし

意味がよく分からないのですが?


239 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 12:54:45.16 ID:10xBJ2a+
薬剤や医療機器は道具に過ぎない。
車の修理費の大半がドライバーや油脂だったら?
整備士の作業や判断にカネを払いたいと思わないか?

240 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 13:09:33.56 ID:rej/goAr
報酬が少しばかり増えたとしても医者になりたい人間が増えるとは思えんが
増えたとしても公務員よろしく、高額報酬目当てのやつはろくなやつがいねえだろうし
看護師のやれることを増やして、看護師の報酬をあげた方がいいだろうな

241 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 13:14:28.01 ID:9dxfF932
ミスリードしようとする悪質な記事だな
診療報酬は、医師の給料だけじゃなくて
看護師や掃除のおばさん、受付の給料でもあるわけだし
医療器具や手術室の整備、器具の滅菌のコストだ。
今の診療報酬で十分な滅菌できないよ。

242 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 13:16:59.49 ID:dFc59MIn
診療報酬は医者だけに払われるものじゃないからな。
看護婦の配置基準決めたことで実質看護婦の給料は結構上がったんじゃないだろうか?
看護協会の政治力の勝利なんだろう。

243 :名刺は切らしておりまして :2011/11/30(水) 13:35:04.34 ID:bTWC9W0k
>>226
いい加減ば知識だったらごめんなさい。
確かに免許をとるにはその位かかります。
しかし、一部国立で物凄く優秀な人材だと
安く済むはず。
逆説的に言えば、金のある医者の息子なら
レベルの低い私立の大学で免許をとれることが
問題。
政治家の息子は政治家。
医者の息子は医者。
これじゃ封建制度に逆戻り?


244 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 13:55:08.78 ID:BPWu0V/k
>>227
>総医療費の8割は総患者数の2割の高額医療の患者で使われているってこと知ってるか?

ソースよろしく

245 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 14:31:05.02 ID:UdQbmNqw
>>243
一部を一般化しても全く意味がないよ
アベレージで語ろうよ

246 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 16:17:16.31 ID:1r6pgNjp
NHKでさ、脳性まひの患者を幹細胞治療で状態の改善を行なってた治療報道やってたよな、
おそらくあんな感じで医療費削減に結びつく治療方法沢山あるはず。
現状の医療方法の方向性ってかやり方を劇的に変える時期に入ってるんだろう。


247 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 16:27:57.20 ID:AMngQkJ4
100年後に実を結ぶといいね。

248 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 18:17:32.64 ID:C+/zEQhp
医者は社会の敵だから、根絶するまで叩きのめすべきだ。
医者のいない社会こそ真の健康な社会だ。

249 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 18:54:43.29 ID:F86e6itA
>>246
なんと、お花畑なw

250 :名刺は切らしておりまして:2011/11/30(水) 22:25:52.61 ID:G6zmuEUF
もうあれだ
日本政府は呪術を認めるべきだ
医者はいらんて言うバカは呪術で治療すればいい
てか、一般の平均所得と医師の平均所得を比べるとかバカなのかと心から思う

>>244
とりあえず、レセプト点数順位別構成とかで探すと出てくるよ
誤差はあるだろうが、だいたい上位二割の患者が点数の八割を使ってる

251 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 02:40:52.32 ID:N3JX6S+Z
>>250
検索したけど10年前とかのデータで新しいのはないね。
上位2割と言っても、データの分散とか見てみないと、
そのような階級区分が適切かどうか判断できない。
君が論拠としたデータのURL貼ってくれないか?

252 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 02:45:29.68 ID:N/8mWBOf
金は無限にわいてくるとでも思ってるのかおばはん

253 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 02:52:42.76 ID:ng1yKYBM
この期に及んで格差を広げる方向に動くアホ政治家。

254 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 03:05:48.00 ID:3zizkshd
薬剤師は問題あるな
簡単な仕事なのに
医師並みの高給
どうせ 天下り先のために医薬分業したんだろう。

255 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 03:09:14.87 ID:4aB8Ld9a
この女TPP賛成だったよな。
農家への戸別補償お医者さんバージョンってことなんだろこれ。
ゴネるやつは銭の力で黙らせるという魂胆。

256 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 04:37:02.75 ID:N3JX6S+Z
>>254
薬剤師が医師並みの高給?
医者の半額くらいだろ。一部公立病院とか除いては。

257 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 04:39:13.55 ID:Cxd5EQRy
俺は医者だが、小宮山が何言ってるのか分からん。

258 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 07:59:39.76 ID:VM1xZpRQ
頭悪いんだな。

259 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 09:48:06.39 ID:I/l81hQz
>>257
小宮山は本気で何も知らない無知
国会答弁とか、無知丸出しで見てるこっちが恥ずかしいぐらい

260 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:06:46.74 ID:bjyA9J6i
>>102
これさ、100床当たりで出てるけどさ、
そもそも、たいした病気じゃないのにやたら入院期間が日本は長かったりするじゃん。

急変リスクの高い重い患者も低い軽い患者も同じ1カウントっておかしいと思うんだよね。

261 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:08:49.52 ID:TkhCRiOM
>>260
産後2日で追い出されるのを良しとするかどうかだな。
日本は母親の負担軽減の為に1w程度入院させる。

262 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:11:03.05 ID:bjyA9J6i
重体患者一人看るのと、軽症患者5人看るの、どっちが大変かっつたら前者じゃないの?
そりゃ単純事務作業は患者の数だけ嵩むから、一見忙しいかもしれないけど、
生産性の低い雑用で忙しいんだから、
それを同じカウントして少ない大変私たちは天使とか、おかしいと思うの。

263 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:15:45.62 ID:TkhCRiOM
看護婦が天使って、頭オカシイのか?

264 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:17:17.73 ID:Ux5BSKkO
>>260
時代が違うべ・・
今は平均在院日数が減ってるだろ。
長くは、入院させてくれない。





265 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:17:41.95 ID:bjyA9J6i
>>263
おかしいと思うけど、彼女達はそれっぽいこと真顔で言うじゃん。
日本の医療は私たちの善意で成り立っているとか。

266 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:18:40.33 ID:bjyA9J6i
>>264
それでも諸外国と比べたら長いよ。

267 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:20:39.88 ID:Ux5BSKkO
>>266
平均在院入院は、大病院とかでは2週間くらいじゃないの?
欧米と、すでに変わらないレベルだろ。




268 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:21:01.56 ID:VfcGh3w0
> 薬の価格・薬価が下がる分、本体部分を上げないと、プラスマイナスゼロにはならない

何を言ってるのか全然わからない。。
医療費を下げるのが目的だろ?

269 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:33:02.85 ID:UQw3qzu4
医者だけ助けんなよ、薬剤師や介護師を軽く見過ぎ。

270 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:35:14.32 ID:xM/2RKYt
病院でプラプラしてる製薬会社の営業社員の給料が、
病院で24時間働いてる医者の給料より高いって知ってる?

271 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:43:22.50 ID:wV+EdVTl
ノルマがあるし固定給ではないけどね

272 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 10:47:27.01 ID:UQw3qzu4
>>270
俺が言ってるのはMRじゃなくて、現場の薬剤師の事なんだけど。

273 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:00:30.40 ID:wg/y6x/C
医師会の85%は開業医 彼らは勤務医より以上の給料をとり
さらには内科診療や整形外科という安易な金儲け主義。

まずは外科医 産婦人科 勤務医の所得向上

内科(流行で症状が判断できるため診察などいらずセルフドラッグに変更)さらに診療点数の削減
整形外科(痛み止めの点滴の診療点数の削減)

ようは技術のある医者は厚遇でさらに技術を向上してもらい、投薬で対応できるようなものは医者要らずにすべき。

274 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:14:42.82 ID:Ux5BSKkO
>>273
TPPになれば、診療所の倒産が続出するから心配するな!!
すぐに、医師過剰になる。





275 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:18:59.55 ID:xM/2RKYt
>>272
現場の技術職員について言及するつもりは無い。
それぞれ職能が違うからね。
みんな大変な仕事だと思う。
自分が言いたいのは、製薬会社が儲けすぎだってこと。

276 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:22:03.55 ID:u65h1j3b
>>273
ほほう、痛み止めの点滴の診療点数の削減ねえ
で、今の診療報酬点数はどれくらいなんですか?

まあ痛み止めの点滴だけ300点とかならわかるけど47点でしょ。
俺はそもそもそんな点滴したこと無いけどさ。
それを削減してどれだけ全体に影響があるんだよ。

どうでも良いところを叩いて全体を下げようとする。恣意的だね

277 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:24:45.31 ID:Tet4h/Wa
老人の延命治療(胃ろう、人工呼吸器)は自費治療にせよ。

278 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:25:27.54 ID:Tet4h/Wa
治療の取りやめをできるようにせよ。

279 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:25:59.45 ID:p9TGKgcR
>>274
TPPで混合診療と民間医療保険の組み合わせが大規模に導入されれば
国民医療費は一気に増える。

医者にしてみればパイが凄く大きくなるわけで、良いことでもある。
一方で、民間保険には入れない貧乏人はそれなりの医療でということになる。


280 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:34:17.66 ID:Tet4h/Wa
>>279
ホームレスの老人にがん手術して人工肛門つけて、抗がん剤治療して、
個室のホスピスで看取ってるのもおかしいと思わない?


281 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:40:12.47 ID:3zmAJbu3
>>239
低能乙!
ドライバーや油脂と、医療機器と薬剤を比べるなら、
診療代は、修理工に払う程度でいいってことになるだろ
医師が治療に果たす割合って、どんだけだよ
大多数の医者は、薬なしでは治せない、医療機器なしで、大した診断もできない


282 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:40:19.99 ID:wV+EdVTl
日本の医大を出ても、米国で専門医の過程を経ないと医者になれない時代が来そうw

283 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:51:26.91 ID:TkhCRiOM
専門医と一般医はカテゴリーが違うよ。
アメリカで臨床の専門教育を受けた人は、日本に戻らないと思うけど。
現状では、言語の壁があるから日本に医者が滞留してるだけ。
TPP批准と共に日本も第2公用語を英語にして、国際化を計るべきだね。

284 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:55:08.31 ID:TyDMTAbk
前レスにもあるだろうけど何の生産性もない老人や現役世代でも
高度医療・先進医療を保険でもって受けるのって経済の観点からみて
どうなんだろう?。(倫理上は別として)

結局医療というより人口問題としては‘直すより産むが易し’だと思う。
医療は金額で区切ってそれ以上に医療費が大きければ新生児が一人生まれた方が
社会的には存在価値が高いだろう。

経済は嘘をつかないから生産性以上に損失が大きければ世界経済は破綻、
文明は破滅の道をたどることになる。(実際もうすぐそこまで来ている)

人類がかかる1万種類の病気の内たかだか100個程度直せるだけでこの高級ぶりはなんなんだとも思うし・・・。

285 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 11:59:27.08 ID:TkhCRiOM
>>284
病気の不安に怯えて暮らすよりは、医者に掛かった方がマシ。と思うんじゃない?

でも実際は、医者に掛かるべき時ほど、確定するのが怖くて医者を避けるんだけどね。

286 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:04:03.63 ID:wV+EdVTl
病気になる前に来なさいといわれた

287 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:04:24.54 ID:TyDMTAbk
>>285
治療にお金のかかる病気の患者は見捨てるっていうのは倫理上たしかに
問題あるからね。

社会保障をやりすぎたせいで先進国で健常者の方で何億人も死人が出ましたっていう
実例を作らない限り医療を切り捨てるのって無理なんだろうね。

288 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:25:52.53 ID:N3JX6S+Z
>>287
少なくとも老人は寿命がきて病気になってるんだから老人に医療費かけすぎるのは金をドブに捨てているようなものだろ。

289 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:35:18.19 ID:VNWjlTGC
診療報酬は医者の給料だけじゃなくて医療行為全てに支払われるものだよ>>269


290 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:40:25.19 ID:p9TGKgcR
病院の全収入はほとんど診療報酬に依っている。

そのうち人件費率は50−60%。勤務医の医師人件費は10%以下。

黒字病院の経常利益率は3%程度である。

291 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:41:48.97 ID:04mRJuVw
NHKの報道も医者たたきミエミエ。
医者にくし”で国民のネタミと嫉妬を扇動した記事。

スレタイも”医師の賃金引下げに反対”と露骨な歪曲報道。

うちは零細な開業医で、従業員5人、今年もなんとかボーナス1だすけど
院長の月給は20万いかない。借金は1200マソあと15年以上かかる。
週一回救急病院当直も行ってる。
これで診療報酬減らされるなら、閉院も時間の問題。

診療報酬減るなら、自衛のため、従業員2人か3人解雇する。
母子家庭の事務員もかわいそうだがクビにする。
生き残るためなら何でもやる。


292 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:43:21.41 ID:04mRJuVw
291訂正
誤 1200万
正 12000万



293 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:46:35.93 ID:UQw3qzu4
>>289
知ってるよ、薬剤師や介護に関わる診療報酬なんて微々たるもの
それに、医者が処方箋切らないと貰えないものも多いよ。

294 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:49:01.53 ID:p9TGKgcR
そこまでして開業に踏み切る意味が分からない。

勤務医で居心地の良いところを探せばいくらでもあるのに。
救急当直できるなら能力的に問題ないし、なおさら。

週一当直、経験15年で1600+当直料、は普通に出すよ。

295 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:49:59.94 ID:1QTRxFpR
>>116
(´・ω・`)ワシの所は月一で土曜朝〜月曜夕の60時間軟禁状態がある
     明けて月曜の午後診なんかいつも気が狂いそうじゃ

296 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 12:59:13.41 ID:1QTRxFpR
>>226
公立大学に行って下さい安い学費で真っ当な資格が得られます
初期投資の必要な開業なんてやらなくて良いから病院に残って下さい


297 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 13:10:02.66 ID:6ZtTR93p
どうも 大阪の勤務医です 昼休みしてます
私だと月から土までフルタイム、日曜はだいたい寝当直か救急当直
火曜は忙しい救急当直、水曜はちょっと忙しい当直、木曜は寝当直、土曜は月2回救急当直です
・・なもんでだいたい月と金しか家帰られないです
これでだいたい年収2000万

298 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 13:30:11.15 ID:p9TGKgcR
月に10回以上の当直とか、蟹工船レベルです。

死なないうちに勤務先を変わられることをお祈りします。
先日、知り合いのそういう境遇の勤務医が交通事故を起こして死にかけてます。

299 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 13:35:13.95 ID:wV+EdVTl
過疎地なら暇だよ

300 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 13:36:45.08 ID:p9TGKgcR
ていうか、大阪の大学医局の先生かな。お疲れ様です。

301 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 13:55:48.68 ID:azmmpcc+
>小宮山大臣は「診療報酬のうち、薬の価格・薬価が下がる分、本体部分を上げないと、プラスマイナスゼロにはならない」

こんな馬鹿が厚生労働大臣とは、トホホッ・・・・・・・・・・・・・・・・・

302 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 14:26:20.53 ID:TyDMTAbk
医療とは損失なのだという正確な認識から全てがスタートしないと
このままいけば経済破たんで世界で大変な人数の死人が出る。

303 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 14:30:41.29 ID:ebQGQkYr
眼科皮膚科精神科だけ半分に削ればおk

304 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 14:42:55.43 ID:GJLxqck+
>>281
>診療代は、修理工に払う程度でいいってことになるだろ
別になってもいいだろ
命と買い換えのきく車の価値が同じだというのであれば、だが

>>291
頑張ってくださいと伝えてください
帝国データの情報だと開業医の倒産が続出してるけど
その流れに打ち勝ってください

>>296
そもそも無医村の医者になりたいとか理由がなければ
基本的に病院に残りたくないから開業するわけで
病院に残りたくない原因を消さずに、病院に残れというのは
どうしようもないわけで
あと、私立にいってもまっとうな資格は得られますよ?

まあ、診療報酬であれこれ操作しようとしてるけど
もう根本的に無理な段階になってんだから、一から変えるべきだろ
そもそも病院は非営利組織であるべきだ、とか医は仁術であるべきだ、とか
サービスを需要する側も信じてない建前に固執するのはどうかと思う

305 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 16:31:35.33 ID:7SeNrt+c
日本の医療は行政の方針で歪んでるからな
いい面もあるにはあるが、悪い点も多すぎる
変えるべきだと考える点をとりあえず3つあげると
医療機関への株式会社の参入許可
混合医療の解禁
終末期医療への保険適用の禁止
だな
てか、延命治療中止で殺人罪成立とか笑えない現実もあるけど

306 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 16:42:30.87 ID:Zm+zbvV5
年収数億の会社社長でも生保でも同じ医療水準というのは、確かに日本の医療行政は歪んでるな。
医療機関への株式会社の参入許可、混合医療の解禁を実施すれば国民皆保険破綻するので終末期医療への保険適用もできなくなるな
貧乏人にとっては日本の医療はいい面だらけだが、その貧乏人に限って日本の医療は悪い点が多すぎると
言うのが笑えるな。w

307 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 16:53:00.97 ID:cVdKrfre
内臓の病気にならない!!ってのを心がければいいのだが
医療・産業界はあの手この手で健常者がわざわざ病気になるように
上手いこと仕組んでるな。w

308 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 16:54:32.43 ID:TkhCRiOM
>>305
あほか、それ全部変えるのと同じだろw

309 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 16:54:48.03 ID:IFhCEBN0
福島野菜喰って応援しようw

310 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 17:24:02.46 ID:7SeNrt+c
てか、混合医療の解禁と株式会社の参入で皆保険制度崩壊とか
バカですか?
混合医療にすると金持ちガーとかいうが
金持ちなら既に自由診療で受けてるから大差がない
少し得になるかなって程度でしかない
そこまで豊かじゃない層に価値があるだけだ
貧乏人ガーっていうだろうが、貧乏なら保険適用の範囲でやればいい
そもそも混合医療は歯科では普通に行われているんだか
歯科では皆保険制度が崩壊してますか?

株式会社にしても、医療機関は非営利じゃないとダメ、非営利だからこさ高い医療が保たれてる
だから株式会社参入なんて以ての外とか訳の分からん理屈があるが
営利だろうが非営利だろうが、ガバナンスさえきちんとしていたら医療の質に差異はない
これはアメリカの医療機関のデータを元にした研究からはっきりしてる
ソース?医療経済学の論文から自分で探せ
それなのに、バカな理屈で株式会社はダメなので、資産が足りずに大規模病院の設立が困難となり
結果として小規模医院が乱立とかバカなことこの上ない

311 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 17:39:11.37 ID:Zm+zbvV5
>>310
歯科は1本30〜40万かかる保険の効かないインプラントばかりだろ?治療費の安い保険の効く根幹治療
をまじめにやってくれる歯科医は今は少数だろ?
若い医者なんか、自由診療しか目指さなくなり、儲けの少ない皆保険適用の医療を行うのは医師会の爺医しかいなくなり、
死んじゃったらいずれ皆保険は破綻するよ。



312 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 17:40:52.48 ID:TkhCRiOM
歯科で混合診療が行われてるって、本当?
不法請求は駆逐されたと思ってたけど、未だに裏でコソコソやってるのかね。

313 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 17:43:37.78 ID:TkhCRiOM
気の毒になるよな。
普通の処置を20分ほどしてもらって、支払いが330円(=1000円程度)とか。
テニスの個人コーチの方がよっぽど儲かる。

314 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 18:45:33.46 ID:RWLpn5aI
日本の医療の一番の害悪は地域医療計画という社会主義制度。
これによって新規参入が不可能であるため、どんな無能の経営者の病院でも生き残れる。
既存病院経営者の既得権を完全に保護した制度。

この制度のおかげで生き残っている糞病院は多数ある。
そういうところから勤務医が逃げ出していることを認めなければどうしようもない。

合理的近代的経営で勤務医を定着させるには新規参入の自由化と競争原理の導入がベスト。

そのためのTPPであって欲しいが。

315 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 18:54:37.00 ID:oevM0R3k
地域医療計画ってなに?
地方の医療は崩壊してるところおおいんじゃないか?

316 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 19:52:52.13 ID:RWLpn5aI
>>315
日本全国を地域ごとに医療圏に分けて病床規制をしている法律。
現状、新規参入は許可されない。病院のベッド数は行政で許可されたもののみ。

増床も新規参入も禁止。つぶれて無くなるのは勝手。

だからつぶれそうな病院はベッドの権利を売る。(他の病院は買収しか増床手段がない)
クズ経営者にとって既得権としてのベッドは病院がつぶれても金のなる木である。

317 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 21:00:21.85 ID:oevM0R3k
>>316
ベッドの権利なんてまったく金にはならんぞ。なんか勘違いしてそう。

318 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 21:58:51.96 ID:RWLpn5aI
単に身の回りの事実を述べているだけだが。
つぶれかけのクズ病院に何億もふっかけられて、振り回されているよ。

不動産価値はクズでも、ベッド買収に足下見られてふっかけられる。

319 :名刺は切らしておりまして:2011/12/01(木) 22:38:37.42 ID:oevM0R3k
よくわからんが、潰れる病院もクズだがそれを買う病院もビミョーだな。
徳洲会も買収には結構慎重だと聞いたが。

320 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 09:35:17.62 ID:HLfyT9dh
>>318
それは、病院の継承の話だろ。
単なる不動産価格とかとは別の話。(築20年の不動産価格なんてほぼゼロ)
一応M&Aなんだから、それなりの出費は覚悟しなさい。

321 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 10:33:36.80 ID:4UWtDmR9
>>320
病床規制がなければくだらんクソ病院のM&Aなんぞに大金かける必要もない。
サクッと増床して規模拡大できる。

必要なのは医師数、看護指数の基準規制のみであって、既得権保護の病床規制ではない。
医者を集められない病院は潰れれば良いだけのこと。

自由競争の中での淘汰と再生の仕組みが全くないのが現状。



322 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 10:43:27.56 ID:HLfyT9dh
>>321
病院は用地買収が難しいし、かなりの大きさのまとまった土地が必要。
だから、高い金出してでも既存の施設を買い取るんだろ。
パチンコ屋と同じで、その地域にライバルを出店させない意味も有るし。
その程度も払えないなら、病院経営に手を出さない方が無難だよ。
てか、今更建てても病院は儲からないぞ。

323 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 11:14:47.25 ID:h+3Celii
>>322
墓場あとが人気だよ。
霊が患者を呼んでくれるらしい。

324 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 12:10:43.57 ID:OXFpry1T
>>320
>それは、病院の継承の話だろ。

そうだよ。継承の話だよ。
既存の病院が、経営規模拡大を狙って病床を増やそうと思っても、
規制で病床の純増が認められないから、
経営が傾いた病院を買収して病床を継承すると言う形でしか実際には病床を増やせない。
だから、余り価値のない老朽化病院の土地や建物にプレミアムがついて高値になる。
そういうことじゃないのか?
昔、酒屋の免許が付いた法人が高値で取引されたのと同じ構造だ。

325 :シャネル 財布 激安:2011/12/02(金) 12:11:39.50 ID:ycqsRrCQ
いいけど、うちの店をご覧になさいね!
いよいよ12月になり2011年も残りわずか。
年末大掃除に向け、お手ごろ価格でブランド商品を注文可能がごさいます
ようこそhttp://www.ownnoble.com/
2011年秋と冬のハンドバッグ
新しいブランドのハンドバッグのすべての種類あり
ヴィトンバッグ、シャネルバッグ
グッチバッグ、エルメスバッグ
高級ブランド腕時計、エルメスなど
信用第一、良い品質、低価格
今なら送料無料、何か問題がなると、無条件返金交換
購入へようこそ
E-mail: ownnoble@hotmail.com


326 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 12:17:22.51 ID:OXFpry1T
>>322
>病院は用地買収が難しい

なぜ?

327 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 14:10:08.69 ID:szPWRoUS
>>324
あぁ既に病院を持ってて、そこを増床するためには他院を買収する必要があるって事か。

景気の良い話だな。

328 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 14:14:33.06 ID:szPWRoUS
病院はどこに建てても良いというわけではないよ。

329 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 15:11:39.42 ID:X1iALkEJ
どの地域もバサバサたたんでいるのに開業か
ご苦労なこった

330 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 15:32:25.30 ID:BOgrQvA8
医療ってさ、骨折とか答えの出せるハードの治療は保険でもいいけど
内臓等ソフトの病気は自由診療にして患者側にもっと金銭面で緊張感をもたせないと
もう成り立たないんじゃないか?!。

前もレスしたけどこのまま行けば財政問題で健常者の方に余程大勢の死人が出てしまう。

331 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 15:58:46.38 ID:MDsrJU0F
さっさと整骨院でお医者さんごっこしてる柔道整復師という詐欺師の受領委任払い制度を廃止にすべきだろ

332 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 15:58:59.76 ID:l6vr0RQg
>>330
無理無理
金持ち優遇だ
貧乏人を殺す気か
この綺麗事で無理になる

333 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 16:19:10.75 ID:4CH/4uD7
>>326
救急車の音は結構うるさいぞ

334 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 16:23:03.50 ID:bAbqP4Bz
>>326
病院のまわりは地価が落ちるんだよ。救急車うるさいし、
病人多いし、違法駐車だらけ。
病院が出来るとなると近隣住民から猛反発が起こるから
報復を恐れて土地を売れない。

335 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 16:24:35.51 ID:4CH/4uD7
>>324
でも既存の病院もある意味規制に守られて、病院の乱立で共倒れにならないようコントロールされてるんじゃないか?
俺の前務めてた病院み景気よくいっぱい立ててたけど、今現場はヒーヒーいってるぞ。そこも医者集め得意みたいだけど、みんな辞めたがってる


336 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 17:02:55.19 ID:hzMc0/qX
>>332
じゃあどういう区切りにすればいい?。

年齢で区切るか。
その年その年の予算で区切るか。
病気の種類で区切るか。

言っとくけどソフトの病気と言っても盲腸とかかなりの高確率で
安全で費用をかけずに治せる病気は保険診療でもちろんいいと思うけど。

何がどうきれいごとなの?

337 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 17:50:37.14 ID:OfncEQpy
>>330
今の医療のコストパフォーマンスが鬼のようにいいので
そういう風に病気で自由診療を導入するだけで結局医療費の総額は跳ね上がると思われます。

患者に緊張感を持たせるって言うのは賛成。
権力でもってアクセス制限してしまうのが一番いいんだけどね・・・

338 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 17:54:26.17 ID:6qla/fWS
医師会が公的医療保険料をもっともっと上げろって言ってるのが腹立つ

339 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 18:10:42.10 ID:JbWAqd7k
>>326
裏門は病院で病死した人が霊柩車で出棺する。
ガンや心不全とか肺炎とか何だかんだいって結局死ぬ。事故でなく普通に。
1日2件死亡とか総合病院なら普通にある。
だからそういうのを見える側の地価はめちゃ下がると聞いた。

340 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 18:17:09.02 ID:rJOBxgz5
そのくせ消費税は上げるんだよな

341 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 18:22:44.65 ID:/7EeC5yp
診療報酬が国財政圧迫してるつーのに、医師の数増やしてかつ給料あげるってアホか。
医師の数増えたら給料は下がるんだよ、勤務医の給料気にする前にぼったくり開業医なんとかしろ。

342 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 18:28:43.76 ID:Pxgt5iar
高齢化とともに高まる医療費(各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html
高齢化の進み具合と高額医療機器の普及度を考えれば、日本の医療費は、驚異的に安い。

現在の日本の医師数は先進国で最下位
人口1000人当たりの医師数は、OECD平均の3.0人を下回る2.0人
2020年には韓国、トルコに追い越されOECD最下位に転落
http://www.cabrain.net/news/article.do;jsessionid=B43DAAFB7EC94970DA17DF5E6F966197?newsId=11245
http://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=10483

OECD加盟国 人口1000人当たり医師数ランキング(30ヶ国中)
 [1位] ギリシャ  5.0人   [26位] 日本   2.1人
http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20090617_2.pdf

財務省、厚労省、経済諮問委員会は、 新聞等のマスコミを使って、
国民医療費のデタラメ捏造将来推計額を宣伝して、世論操作するのは、やめるべきだ。

[解説]医療費の将来推計
http://www.geocities.jp/oldmouse99/iryouhi_suikei.jpg.htm
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070118ik07.htm(リンク切れ)

343 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 20:51:17.77 ID:hzMc0/qX
>>337
風邪とか盲腸とか人数の多い病気は市場原理が働いて価格が
下がりそうなもんだけどそこいらはどう?。

344 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 21:32:18.39 ID:+NfaxUUA
>>343
風邪なんか何もしないの一番安いし、盲腸なんて手術しないわからんこともあるから病院は選べんよ

345 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 21:35:35.74 ID:GN0iikgk
あほか薬価を上げないと製薬会社は潰れるか外資に買収されるぞ
TPPを待たずして、外国の価格でないと

抗がん剤、抗エイズ薬 抗高血圧薬、抗インフルエンザ薬、などが
供給されなくなり、死人続出でも良いのか

346 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 21:43:57.82 ID:h+3Celii
>>345
>抗がん剤、抗エイズ薬 抗高血圧薬、抗インフルエンザ薬、などが
>供給されなくなり、死人続出でも良いのか

少なくとも老人にはいらない薬ばかりだね。
年金を受給しているような老人にはなるべく早く逝ってもらわないと国がもたない。

347 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 21:54:45.66 ID:rBPPGJek
>>346
そういうお前さんは老人になったらどうするの?

348 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 22:00:33.46 ID:qiEBtRL/
彼らは50歳になる前に無職フリーターに落ちて、自殺するか餓死するから無問題。

349 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 22:05:36.02 ID:2P3g/ure
ほんとに民主は既得利権団体の味方だほい

350 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 22:08:36.27 ID:rBPPGJek
まあ医師会は自民から民主に鞍替えしたしな
政権交代すればまた自民党を応援するし自民党も医師会に媚を売る

組織化されてない連中の言うことは聞かないよ、民主にしても自民にしても似たようなもの

351 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 23:45:45.51 ID:22nMGOtt
医師不足作っといて
お前らは困るだろ、俺ら優遇しろって大阪市職員並みかそれ以上に鬼畜なんだが

製薬会社は薬使ってもらいたいから、医師にゴマをする
製薬会社はマスコミに多額の広告費出してるって関係があるから
なかなか医師は叩かれんな
まあ、医師会自体も広告出してるし、医療番組もたくさんあるから
マスコミとのつるみ方が役人とは違うな



352 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 23:49:45.29 ID:1tz7cdy4
医師免許を持ってたら
介護施設に入ってても名義を貸して勤務医に登録してる人たくさんいるでしょw
まずは幽霊勤務医を排除すべきだな><

353 :名刺は切らしておりまして:2011/12/02(金) 23:53:29.82 ID:IYLdF5cr
>>336
年齢で区切ると老人に死ねと言うのかとなり
予算で区切ると年末に病気になるなたいうのかとなる
病気で区切っても同様だろう
人間というか、日本人に顕著な特徴だけど
人命は地球より重いという幻想を本気にしてる

354 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 00:42:13.15 ID:oehO93HT
>>352
?どういうこと?

355 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 07:34:18.00 ID:GEnPw3QW
>>353
あーわかった、そういう意味ね。

読み間違えてた(区切りを間違えた)。申し訳なかった。全くその通り。同意です。

356 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 07:45:59.03 ID:qwZVD8u/
>>353
まずは延命治療(胃ろう、人工呼吸器)は保険適用を外すべき。
あと臓器移植も。

357 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 07:49:13.41 ID:qwZVD8u/
>>353
ベッド上で生活している老人への積極的治療もやめるべき。

358 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 08:17:38.25 ID:orSZ1laO
まあ寝たきり老人の積極的治療はどうかと思うが、あんまりそれが極端になると、医療技術も下がるかもね

359 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 09:37:51.36 ID:GEnPw3QW
再生医療とかは力を入れるべきだと思うけど下手な延命治療は
無駄に金がかかっているだけで方向性が間違っていると思う。

360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 09:55:28.96 ID:orSZ1laO
再生医療って具体的にどんなもの?
そんなものが一般的になるとはとうてい思えないよ。

361 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 10:04:16.25 ID:xnKiHK9Y
>>359
再生医療にどれだけ金がかかると思ってる?
混合診療が認められない以上、庶民に手が届くことは無い。

362 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 10:15:25.94 ID:cy7Rcm9q
再生医療って、見込みはあまりないよ。

363 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 10:33:15.11 ID:xnKiHK9Y
皮膚移植だけでも充分な気がするが...
後は、パーキンソン病だな。

364 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 11:46:13.07 ID:GEnPw3QW
若年層の脊髄治療とかね。コストダウンはあらゆる問題の中で
最も解決の可能な問題。

可能なことで無駄を積み上げるより不可能を可能にすることが
先代の後世に向けての務めだ。

365 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 11:55:52.05 ID:rDY86kYO
勤務医の優遇税制導入ですべて解決する

インチキ整骨院に保険使わせるな厚生省

366 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 12:12:15.34 ID:Y9zesTRG
>>346 70歳になったら潔く自決してくれるんか

367 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 12:25:47.79 ID:HUTzH9Ev
>>341
今の医療体制がコストパフォーマンス最強なのでコストを下げたかったら今の体制を壊さないようにしながら
方向を変えていかなくてはいけない。

車でオーバーヒートした時にエンジンとめては駄目だと教わったろう?
システムが動いて時の方がやっかいごとが置きにくい。
そしてやっかいごとを起こさないことが結果としてコスト削減につながる。

>>343
虫垂炎なめんな。あれは一応死ぬ病気だ。
初期の初期をイメージしているのかも試練が、腹痛でヒーハー言ってる時に目の前で値段交渉できるか?
間違いなく医療者側の好きにされるぞ。

>>346
むしろ高齢者に高額な医療費がかかる病気を起こさせないようにする薬だな。
抗がん剤は手術後に行うものが大事。これによって再発を抑制できるので
再発→再度オペという無駄を省くことができる。

>>351
医師が広告を出すのは基本的に禁止。出してるの医師会と美容だけじゃないか。
それだけでマスゴミに圧力をかけていると?
寝言は寝て言え。

368 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 12:58:06.04 ID:Hk9WWnsj
ドイツの大学病院で仕事したことあるけど、驚くくらいの薄給だった。
日本の医師はもらいすぎ。

369 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 12:58:09.20 ID:GEnPw3QW
>>367
>>343だけどもちろんわかってるよ。 

虫垂炎は通常、高確率で支障なく完治させられる病気で万一治療ミスで訴訟になっても
病院側のミスを立証しやすいと思ったわけです。

基本患者数が多く治療難度の低い病気は儲からなくさせる、医者がもうからない世の中が
いい世の中だとの認識に立つべきだとね。(開発は別として)

370 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 13:21:59.19 ID:vrwfTuPr
>>369
契約が生じなければ責任も生じないよ。
市場原理がなぜ普通に働くと思うのか、そこへの考察が何一つ書かれていないな


371 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 14:08:04.22 ID:9JA5zVcC
>>368
だからドイツから医者が逃げ出してるだろ。
ドイツに残ってるのは、英語しゃべれない奴だけ。

372 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 14:33:23.59 ID:h1L1QYk7
同じ、白人だわ
ドイツ語と英語は近い言語だから習得しやすいわって下地があるのに
まだ、日本よりドイツはずっと医師数多いんだから
逃げるって言ってもたいしたことないね

373 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 14:43:45.61 ID:9JA5zVcC
>>372
ドイツ人医師は、出稼ぎ(バイト)に行った近隣諸国で結構トラブル起こしてるそうだ。

374 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 14:47:39.86 ID:eaXpyK0B
国民皆保険制度を止めて
自分の医療費は全部、自分で自費で払うようにすれば
恨みっこなしだろ?
給料から天引きされる保険料もなくなるから、若いリーマンは大喜び
ムダな貧乏人の受診も減るから疲弊した勤務医も大喜び
保険財政の赤字に公費をつぎ込まなくてすむから財務省も大喜び

泣くのは、人様のカネで身の程知らずの贅沢な医療を享受してた
老人と病人

375 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 14:54:54.46 ID:x1xO5i3w
>>374
気持ちは分かるが、文明国としては、そうもいかない。
TPPで注目された米国も、
65歳以上の高齢者と障害者、人工透析にはメディケアがある。
財源は、現役世代に課される連邦税(メディケア税)
サラリーマンは、本人負担1.45%+会社負担1.45%
自営業は、2.9%
低所得者(国民の20%ぐらい)には、メディケイドがある。
財源は、連邦政府と州政府が折半。
さらに、昨年、可決成立したオバマの医療制度改革により、
中間層も、政府の補助金により、全員、民間保険に加入。

376 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 15:02:31.54 ID:iLZLN2dZ
【大学】静岡大学が医学部を新設。県内の医師不足解消に期待★2


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bread/1318251184/

377 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 15:06:13.18 ID:9JA5zVcC
>>374
皆保険制度を停止すれば、公的な保険はなくなる。
その代わり、民間の保険が入り込むだけ。
ただ、リスク管理型の保険になるから、病人や老人は保険に入れないか保険料率が高くなる。

今の誰でも入れて全ての疾患治療に対応している保険なんて、もう二度と手に入らないぞ。

378 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 15:07:05.27 ID:x1xO5i3w
>>374
ちなみに、米国も国民皆年金だが、日本と同じで、
賦課方式+若干の積立金(現在、212兆円)
財源は連邦税(社会保障税)
サラリーマンは、本人負担6.2%+会社負担6.2%
自営業は12.4%
賦課方式と言うことは、お金は、現在の高齢者に流れるわけで、
現役世代は、納めた保険料に応じたポイントが与えられ、
65歳(現在、50歳以下の人は67歳)になると、
ポイントに応じて年金が支給される。

379 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 15:15:37.78 ID:x1xO5i3w
>>377
>>374は、言ってみたいだけ。
ロシアや中国は計画経済時代は、年金医療は全額公費だったのが、
市場経済への移行に伴うインフレで、機能しなくなったわけだが、
最重要課題として、保険方式により、再構築中。
まだ、混沌とした状態だが、いずれは、落ち着く。
どこの国でも、国民皆年金、国民皆保険は最重要課題だ。

380 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 15:24:07.81 ID:qXXVU7xX
医者の報酬を減らすより
役にたたん、事務系の公務員を減らすことが、民意だよ。

381 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 16:31:12.71 ID:4I7Eo/A0
医師不足なんだから、医大を増やせよ!
自分達の既得権だけはまもろうとするよな。

382 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 17:32:33.01 ID:/qsr0Ipz
医大ふやすと医大に医者を吸い取られるというジレンマ

383 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:18:20.41 ID:NEmwyzRQ
医者には自分で稼げといいたい
混合診療には反対しといて保険料アップを主張するなよ
サラリーマンの財布はもうペラペラなんだよ
現状で稼ぎたきゃ自由診療で稼げよ
今の医療は保険に集るだけの寄生虫みたいなもんだ

384 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 18:54:54.82 ID:WGrxSyKx
このババア自殺すればいいのに。

385 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 19:19:46.86 ID:pyF4TgB2
>来年度改定される診療報酬のうち、医師の人件費などにあたる本体部分

NHKってのは、アレか? アホなのか? 脳みそ腐ってんのか?
病院勤めの看護婦ほかコメド、事務の人件費、病院の光熱費設備費用その他ってどっからでていると思ってんだ?

386 :名刺は切らしておりまして:2011/12/03(土) 22:35:37.77 ID:cy7Rcm9q
医者以外のスタッフの人数の方が、はるかに多いのにね。

387 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:22:58.29 ID:qlbkLeDa
>>383
厚労省は、モデルケースとして歯科でそれを試してみた。
保険診療を中心に行う歯科はワープアになり、自費医療中心の歯科は暴利をむさぼるようになった。
歯のことだから社会問題化していないが、医科でこれをやられたら国体が崩壊する。

388 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:41:33.15 ID:IYQTcLDV
悪質な歪曲偏向報道

389 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:01:06.12 ID:+CRX0ZgG
>>385
だから、そういうスタッフをあまり抱えていない個人開業医の診療報酬を削ればいい。
現状の保険診療では小規模医療機関に超過利潤が出てる。

390 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:06:58.41 ID:+CRX0ZgG
>>380
>医者の報酬を減らすより

開業医と勤務医をひとくくりにした議論は無意味。
過労気味の勤務医については給料変えずに増員で勤務実態を改善し、
開業医の保険診療報酬は大幅カットすべきというのが民意。
開業を抑制し、勤務医として働かざるを得ないようにすれば問題は解決する。

391 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 11:10:45.61 ID:+CRX0ZgG
>>387
>自費医療中心の歯科は暴利をむさぼるようになった。

競争があるから、暴利は貪れていない。
あまりに不当な価格を吹っかければ、そのような治療を受ける人が減るだけさ。

392 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:36:36.74 ID:8+gO4J3S
お前ら、これ見た後に議論しろよw

高齢化とともに高まる医療費(各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1900.html
高齢化の進み具合と高額医療機器の普及度を考えれば、日本の医療費は、驚異的に安い。

393 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 12:47:50.00 ID:5h2zZ7hs
そんなことよりジェネリック医薬品を処方しろ.

394 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 13:18:19.33 ID:35Au5ZX0
>>393
ジェネリック(笑)

395 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 13:31:36.43 ID:SR2GsLre
大病院にリスク押しつけまくる個人医院をどうにかしたほうがいい。
薬屋と共謀して、ミスと訴訟のリスクの少ないくだらない事象を病気に仕立て上げている。
あと老人介護施設。


396 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 13:35:40.13 ID:+HI5DO8X
役人のポチのゴミヤマなんか、
自殺すればいいのに。

397 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 13:38:01.17 ID:Sj6g8OYt
>>390
それ別の問題が出るぞ
まずは田舎から診療所がなくなるな
現状でさえ、田舎の診療所は赤字が多い状態だからな
そして勤務医の労働量がさらに増える
開業医がやめた分勤務医が増えるはずだって?
半分は戻るかもしれんが、それ以上はどうだろうな
開業医は年配者が多いから、廃業即引退って人が多数出るからな
そしてその後は病院のスペースが足りなくなる
増設?日大附属病院が撤退するほど、大病院も赤字が多いのに?

勤務医の数を増やすことは大切だか
それより大切なのは大病院への患者を減らすこと
そして、大病院だから出来る高度な診療への点数を上げること

398 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 14:22:20.69 ID:qlbkLeDa
だから、今の体制では限界。
混合診療を認めて、病院は自費診療収入も含めて黒字化を目指す。
無床診療所に対しては、個人の1ヶ月の医療費に対してシーリングを設け過剰な保険請求を抑制させる。
現実問題として、保険医療だけで病院を赤字にするならば、莫大な費用が必要。
今後医療費を削減するならば、混合診療と保険医療のシーリングは必ず必要になる。
小泉時代ですら、医療保険の総額は増加し続けたことを忘れちゃいかん。

399 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:18:47.43 ID:8gKW502X
文明の進歩で人間が死ななくなって生産性のない大量の年齢層の面倒に
高額のコストがかかるようになった。

貨幣の信用を受容する経済において社会保障の先食いが是認されたが
その損失が生産を上回り現在に至る。

経済が現金勘定だけになれば必然的に文明の後退は目の前まで来てると
分析できる。

危険極まりない原発が厳重な規制の下で管理・運用されているように
国債等信用経済も同様の‘危険物’といての慎重な扱いがなされるように
なるだろうね。

400 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:24:54.20 ID:6LtoDKeq
民主がやらかした最大の功績は日本を目覚めさせたことだ。

401 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 19:35:02.40 ID:c/VtzOUA
製薬と医療機器が一番暴利をむさぼってるのに、雲隠れしてるのが気に食わんわ

402 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 20:20:07.54 ID:dBBzWJLh
>>393   アホか ジェネリックで効く薬はほとんどないぞ
成分は同じでも製造工程が違えば全く別の薬になる

403 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 20:20:22.98 ID:xTCDZCma
>>389
ちょっと書き方が悪かったかな。
論点はそこではなく、保険診療をしている場合、全ての収入は診療報酬のみとなる。
それを単純に「診療報酬=医者の収入」としているアホさ加減に文句をつけているのよ。
医療費の配分に関する是非は別の話。

ちなみに病院経費の約半分が人件費なんだけど、うち2割が医者で6割が看護師。(残る2割が事務やコメド)。
だから単純に費用がもっとも掛かる部分で代表させるなら、「看護師の人件費などにあたる診療報酬の本体部分」と書かなきゃならない。
こういう書き方がどれだけ馬鹿馬鹿しいかわかるだろう?

404 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 20:35:42.27 ID:vCcqfV11
>>403
人件費の2割が医者っていうのは一般論ですか?

405 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 20:38:06.50 ID:9C8eHONm
>>398
まず延命治療は保険適用をはずそうや。

406 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:30:40.24 ID:BGMo79wG
『国民の健康の為の煙草値上げ』
も禁煙外来受診激増で医療費増やす為w診療報酬低減なんかもっての他ですよね?w

全くブレてないw小宮山のバックには絶対に医師会が居る。細かいのどうでも良いから必死にもっとTPPに異を唱えてくださいw

407 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 21:35:14.68 ID:xTCDZCma
>>404
厚労省調査。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/database/zenpan/iryoukikan.html

最近の調査だと調べるのを止めたみたいだけど、15、16回とかでは職種別にどの程度人件費を払っているかも集計している。
ただ今確認したところだと医師30%、看護師45%ぐらいだね。別のデータをうろ覚えしてていい加減なことを言ってしまった。
その点は謝罪訂正失礼。

408 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:19:50.61 ID:J4P6Qx/b
>>406
たばこ税を上げると医療費は減る

基本的には喫煙関連疾患と呼ばれる肺がんや肺気腫など
呼吸器を中心と病気は喫煙者の方が非喫煙者のほうが疾病率が高い
それによる医療費や社会損失を考えると
タバコは吸わせない方がいいという結論になる
そしてタバコを吸わせない様にするにはたばこ税を上げるのが一番妥当ある

言い換えるなら、タバコを値上げすると喫煙者が減り、
喫煙者が減ると喫煙関連疾患の分疾病者数が減り、
疾病者数が減ると診療報酬は少なくなる

>>407
まあ、看護師数は医師数の4倍弱であることを考えると
妥当といえば妥当な数字ですな

409 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 08:54:05.58 ID:am+ywz/b
>>402
あほか、そんなこと言ってる奴はどこにも居ないぞ。
単に、ジェネリックは不純物の所為で濃度が安定してないだけ。
血中濃度の管理をシビアにする必要がないなら、ジェネリックで充分。

410 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:38:57.59 ID:1zYIYEq6
>>402
> >>393 アホか ジェネリックで効く薬はほとんどないぞ

初耳だなwwwww

411 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 15:35:18.59 ID:TEGAC6HJ
ジェネリックは当たりはずれがあるが、殆どはハズレ。
ジェネリックにして体調が悪化した人もいるし、
逆に良くなった人もいるが割合的には前者が多い。

医師薬剤師と相談して変化があったら戻すとかしないと、
余計に医療費が掛かるだけ。



412 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 16:06:36.34 ID:j+dNY8Ti
嘘つけ。
あまり酷いこと言ってると、訴えられるぞ。

413 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 16:17:27.98 ID:InUNYYam
どうしようがないものがあるのは事実だろ
喩えが下手で申し訳ないが
パンもうどんも小麦から作るが
作り方や混ぜものの違いで全く違う食品になってるみたいなもの

414 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 16:55:02.85 ID:j+dNY8Ti
頭大丈夫か?

415 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 16:56:41.56 ID:jbESOubU
>>395
開業医を全部廃止して病院が全国民の外来をやればいい。医者なら1日500人の外来くらい捌けて当然。要は使命感の問題。

416 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 17:04:51.25 ID:j+dNY8Ti
そうだな、その通りだ。
500人なんて軽いよ。
Rp)  1) do 30T だけだから、10秒あれば書けるんじゃね?
カルテを開いてくれる医療助手さえ居れば、1000人程度までならなんら問題ない。
そもそも、させなきゃ病院で働くしかないんだから、たとえ10000人の外来だって何とかするよ、多分。

417 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 17:11:41.57 ID:uQMy3mUU
今どき病院で手書きのカルテはない。w

電カルの方が時間がかかるだろうな、do処方は。

418 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 17:18:36.29 ID:InUNYYam
>>415
とりあえず、脳みそ付いてる?
万が一ついてても、ちゃんと正しく使わないと
ないのと同じようなものだからね

419 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 17:32:48.17 ID:j+dNY8Ti
>>417
do処方なんて薬剤師だけのチェックでOKが、マジで実現するかもな。

やる気の問題だよ、やる気の。

420 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 17:41:37.23 ID:UESvyfTa
天然のバカか、無能な工作員か、判別に迷うところだな・・・

421 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 17:47:50.50 ID:r3Liu7d6
>>417
うちの病院は完全手書きだよ

422 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 18:26:54.42 ID:a0DDUy4H
ここ数年くらいで既に医学部の定員は1000人近く多くなってるんだけどな

423 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:00:04.29 ID:G5LRVo/0
ここにジェネリックメーカの工作員が多数いるなwwwwww

424 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:24:25.68 ID:Q8Kz49RY
>>397
都市に人口集約した方が、あらゆる事象の効率が上がる。


425 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 20:35:48.48 ID:DyOo2RaN
もっとローコストで治る治療方法開発していくしかないようだな。


426 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 22:33:10.74 ID:ekbGyqvL

【年収倍率 (医師の年収は、一般国民の年収の何倍か?)】


The ratio of the average income of U.S. physicians to average employee compensation
for the United States as a whole was about 5.5. Germany’s was the next highest, at only
3.4; Canada, 3.2; Australia, 2.2; Switzerland, 2.1; France, 1.9; Sweden, 1.5; and the
United Kingdom, 1.4.
http://gregmankiw.blogspot.com/2009/06/physicians-incomes-and-healthcare-costs.html


           年収倍率(医師の年収は、一般国民の年収の何倍か?)
       
日本             4.6 

アメリカ           5.5
ドイツ            3.4
カナダ            3.2
オーストラリア        2.2
スイス             2.1
フランス           1.9
スウェーデン         1.5
イギリス           1.4


※ アメリカの医師の報酬は、1996〜2007年の間に
  約25%減少しています。

※ 日本以外は1996年のphysicianの値。

427 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 22:34:10.54 ID:ekbGyqvL
>>426

日本の今の財政状況を考えれば、医師の報酬はOECD最低
レベルまで下げる必要があるのではないでしょうか。

この年収倍率で見ると、最低はイギリスの1.4倍ですから
日本は1.3倍以下、現在の日本国民の平均年収は416万円
ですから、医師の適性平均年収は約540万円以下だという
ことになります。

日本の医師の平均年収は約1900万円だと思われますので、
現在の3割以下にまで減らす必要があると言えそうですね。


428 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 22:48:25.01 ID:1zYIYEq6
嫉妬、みっともないw

429 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 00:55:13.53 ID:7TPm2nlq
>>426
その資料の冒頭に1996年の時点で
アメリカの医師は199000ドル、ドイツは104700ドル、カナダは100781ドルもらっていて
日本、フランス、デンマーク、オーストラリア、イギリスはやく60000ドル前後だと書いてあるが。

そして各国の人口1000人に対する医師数は2006年の時点で>>342の資料17ページ目の表
http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20090617_2.pdf
によるとアメリカ2.4、ドイツ3.5、カナダ2.1、日本2.1、フランス3.4、デンマーク3.6、オーストラリア2.8、カナダ2.1人となっている。

つまり、日本は医師数が少ないグループに属しているのにもかかわらず
医師の給与も低いグループに属していると判断される。
激務薄給の日本の医師の現状が見て取れるデータである。

430 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 04:13:30.77 ID:fAFQe8Ju
あれ、俺のうどんの喩えほ下手だった?
適当に考えた割にはよくできてと思ったんだけど

ジェネリックは、もう少し臨床試験を厳しくするなりすべきだな
熔解試験、生物学的同等性試験をやってますっていっても
微妙な差違によって困るのは患者と処方した医師、薬剤師だからな

まあ、製剤法や添加剤も同一のものだけを認めるって方針でもいいけど
これは無理か

431 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:14:09.07 ID:GJ6+QaJe
>>430  それは同意 

432 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 10:33:02.21 ID:c3lDL43Q
素人が言っていいような内容じゃないよ。

433 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 17:56:07.08 ID:pYptBZJw
素人もなにも、これはよく言われてることだわ
熔解試験と生物学的同等性試験をクリアしてるから
理論上ジェネリックは先発薬と同じ効果を持つ(キリッ
と厚労省は言っているが、臨床的には微妙に違うとか
それなのに薬に対する説明をする人間が少ないから、
臨床でどんな効果が出てるのかがわからないとかな
確かアメリカのジェネリックは主成分だけでなく
製造法なども同一のものを指すはずだから、
アメリカと日本の単純比較は無意味だろう

先発薬についても、日本は薬価が定期的に下がるわけだしな

434 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 22:37:24.85 ID:fTRnywBn
>>429

【医学部の定員削減について】


『こうしていきますと、最初の医科大学の設置の目的で
ありました人口十万人に対して百五十人と、欧米並みの
数にするというようなことはもう間もなく達成できるであ
りましょうし、ある府県におきましてはもうとっくに二百人
を超しているわけでございまして、医師過剰時代が言わ
れております。』

『また医師会なんかの方からは、収入が減るんじゃない
かと、まあふえぬのはしようがないといたしましても、
大変医師の諸君はそれを心配をしているわけです。』

『きょうの朝日新聞を見ましても、診療所の平均所得が、
五十六年には年収に換算して約二千万円ぐらい、一般サ
ラリーマンが平均年収が三百三十万円ですから、約六・
五倍の診療所の収入があった。ところが、五十一年の場
合にはサラリーマンの収入が二百四十万、そして診療所
の方は一千九百四十万で、そのときには八倍であった。
それが いまはもう六・五倍になった。これがさらに進
むというともっと下がっていくんだ、』

『こういうことから、お聞き及びだと思いますけれども、
医科大学をつくり過ぎたんではないかという、そういう
非難といいますかね、批評があるわけですね。』


これは昭和58年03月30日の参議院文教委員会での、
高木健太郎議員(医師)の質問ですが、 これを読ん
でもわかるとおり「医学部の定員削減」 は、自らの
所得の減少を恐れる医療界が、政府に 圧力をかけ
続けた結果もたらされたものなのです。


435 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 23:18:19.65 ID:JpkOqxw5
医師会の陳情→厚労省→小宮山

こういう構図か。

それにしてもこいつだけはわからんわ。なんでこんな女が大臣やっとるんやろな。
文芸学部とかわけわからん学部入って親の七光りでNHK入社して
わからんよ、ほんま。

436 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 03:48:58.96 ID:SttyOoGQ
小宮山洋子

東京大学総長や成城学園学園長を歴任した加藤一郎の娘として東京都に生まれた。
母方の祖父は大蔵大臣や初代大東亜大臣を務めた青木一男、父方の祖父は北海道銀行頭取を務めた加藤守一。
愛媛県知事を務めた青木重臣は大叔父。

1972年、成城大学文芸学部国文科を卒業後、NHKにアナウンサーとして入局。


こいつも、コネでNHKに入った口か。。。


福利厚生&年金・超充実のNHKへ身内を就職させた国会議員

・久間総務会長の娘・・・・PD   
・片山元総務相の息子・・・・社会部記者皇室担当
・故・松岡利勝の息子・・・・アナ
・高村正彦の娘・・・・経理
・村田防災相の娘・・・・PD
・上杉元自治相の息子・・・・PD 
・田野瀬良太郎の息子・・・・元PD   
・石川要三の息子・・・・PD
・故・原田昇左右の息子・・・・元衛星番組部長(現国会議員)
・柿沢弘治の長男・・・・元記者(現都議会議員)   
・羽田孜の弟・・・・報道
・竹下登元総理の弟・・・・元記者

ついでに、

・猪瀬直樹の娘・・・・PD(クローズアップ現代) 
・海老沢会長の次男・・・・93年にカメラマンとして入社
・NHK橋本会長の娘・・・・会長が就任後に入社

437 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 07:03:16.24 ID:gBP10+ma
>>434はい論破。ワンパターンなんだよ

【「医師の需給に関する検討会」報告書】  by 厚生(労働)省

(何年かおきに開かれて報告書が出されています)


・1986年 2025年には医師の1割が過剰になる。
      1995年を目途に医師の新規参入(医学部定員)を10%削減すべきだ。

・1994年 1998年から遅くとも2015年には、供給医師数が必要医師数を上回る。
      医学部定員の10%削減のために、関係者は最大限の努力をすべきだ。

・1998年 2017年頃から供給医師数が必要医師数を上回り、2020年には約6千人、
      2025年には薬1万4千人の医師が過剰になる。
      引き続き医学部定員削減に努力すべきだ。

・2006年 勤務時間を週48時間と仮定すれば、現状では9千人程度の医師が不足しているが、
      2022年には必要医師数が満たされる。 ←●これ、死ぬ間際の100歳の医者まで含めてるw

言うまでもなく、まず結論ありきの大本営発表ですね。
こんな嘘つき官庁に、医療行政をやらせて良いのでしょうか?
経団連、財政諮問会議、ネオリベ政治家の手下に過ぎない厚労省に。


[解説]医療費の将来推計
http://www.geocities.jp/oldmouse99/iryouhi_suikei.jpg.htm


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 八四年に設置された「医師需給の検討会」は「将来の医師数過剰を防ぐために医師の新規参入削減が必要」
とする意見をまとめ、九五年には定員が約七千七百人まで減少した。政府は九七年六月の閣議決定で、
医学部定員の削減方針を確認、その後も定員は約七千七百人で推移している。
http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=441064033

ところで、97年6月の厚生大臣は?  → 小泉純一郎 (第2次橋本内閣) w

438 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 12:08:25.91 ID:5+9Y9p9g
>>437

厚生省が医師削減を言い出し始めるきっかけとなる医療費亡国論を出す前(1983年)からずっと
医者は国会で医学部定員減らせって言ってます
ソースは、「医学部の定員の削減を望んだのは誰で、何故か」で検索すればわかりますね


医療費亡国論を書いた
吉村は、1982年7月にまとめた「行政改革に関する第3次答申-基本答申-」の中で、「社会保障」の「医療費適正化と医療保険制度の合理化等」
で実質、医師削減が決まっちゃったから
医師削減へのもっともらしい理由づけのために、
医療費亡国論を書いただけでしょう
詳しくは

http://www.inhcc.org/jp/research/news/niki/20090501-niki-no057.html

439 :名刺は切らしておりまして:2011/12/07(水) 13:19:17.74 ID:I9y0WvFH
>>438
君が提示した資料では項目1のすぐあとに
医師数の抑制を提示したのは臨時行政調査会であるときっちり書かれているわけだが。

あと、君が見せたいホームページはこれだろうが
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_0938.html
ここには医師出身議員の発言が延々と書いてあるだけで
政策決定に携わる経緯などは全く書かれていない。
したがって「医師数削減したのは医師会である」という発言の根拠には全くならないよ

君が提示した論拠は直接関係しない国会の発言であり、政策決定に関与したのは1984年9月の閣議決定だ。
そのときの情況を分析して医師会の関与を証明しないと全く論拠としては成り立たないね。

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)