5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電力】福島原発事故調査した大前研一 天災ではなく人災と結論づける [11/11/21]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/11/23(水) 13:45:34.55 ID:???
福島第一原発はなぜ未曾有の大事故に至ったのか、その原因は徹底的に究明されなければ
ならないが、政府・保安院の調査だけでは到底十分とはいえない。そこで元原子炉設計者で
もある大前研一氏が、専門家らの協力のもと独自調査し、「福島第一原発事故から何を学ぶ
か」という中間報告をネットで公表した(報告書の内容はBBT〈ビジネス・ブレイク・スル
ー〉のサイト〈http://pr.bbt757.com/2011/1028.html〉やYouTubeで全面公開している)。
報告書のポイントを大前研一氏が解説する。

* * *
調査をした結果わかったことは、政府が説明していること、今やろうとしていることには
真実のかけらもない、ということだ。

たとえば福島第一原発1号機は、東日本大震災が発生した3月11日の午後6時46分頃、すでに
メルトダウン(炉心溶融)が始まり、翌12日の午後3時36分に水素爆発が起きている。水素
爆発はメルトダウンしないと起きるわけがないのだが、政府がメルトダウンを認めたのは、
それから2か月後のことである。

原子力安全・保安院が実施しているコンピュータ・シミュレーションによるストレステスト
(耐性検査)も、電力会社に指示している安全対策も完全にポイントがずれている。なぜ
なら、そもそも政府は福島第一原発の事故原因を間違えているからだ。政府がIAEAに提出
した報告書は、今回の事故原因について「津波の発生頻度や高さの想定が不十分であり、
大規模な津波の襲来に対する対応が十分なされていなかったためにもたらされた」として
いる。つまり、想定外の大津波が来たから起きた、と言っているのだ。

しかし、事故を起こした福島第一原発1〜4号機と同じ大津波に襲われながら、福島第一原発
5、6号機、福島第二原発、女川原発、東海第二原発は事故にならなかった。ということは、
大津波は事故のきっかけにすぎず、メルトダウンに至った直接の原因は他にあることになる。

そこで我々は、福島第一原発1〜4号機と他の原子炉ではどのような違いがあったのかという
視点から調査・分析を行なった。すると両者の間には、全電源を喪失したか否かすなわち
原子炉に冷却用の水を送り込むポンプを動かすための非常用発電機が1台でも生き残ったか
否かの違いしかなかったのである。

たとえば福島第一原発5・6号機の場合、1〜4号機と同様に地震で変電所が壊れて外部交流
電源を喪失したが、幸運にも6号機の非常用ディーゼル発電機が1台だけ動いたおかげで5号
機にも電力を融通して冷却を行ない、2機とも冷温停止まで持っていくことができた。

その発電機だけが生き残った理由は「空冷式」で、しかも水没しない高所に置いてあった
からだ。設計当初はなかったものだが、数年前に保安院から非常用発電機の増設を命じられ
、たまたま水冷式よりコストが安い空冷式を選択した。空冷式は冷却水を取り入れる必要
がないから高所に置いた。そんな偶然が重なって5、6号機が命拾いをしたのである。

ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20111121_71193.html

(つづく)

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/11/23(水) 13:46:25.46 ID:???
>>1のつづき

一方、1〜4号機は非常用ディーゼル発電機がすべてタービン建屋の地下1階に設置されてい
たため水没し、冷却用の海水を汲み上げるポンプも常用電源のポンプと同じく海側に並んで
いたため津波によって壊滅した。外部電源を取り込むための電源盤も水没し、電源車を接続
することができなかった。

直流電源(バッテリー)も1、2、4号機は地下にあったので水没した。3号機はたまたまスペ
ースがなくて中2階に置いてあったことが幸いして生き残ったが、充電を取り込む所が水没
したため8時間しかもたなかった。

ちなみに、福島第二原発と女川原発は外部交流電源が1回線のみ健全で、東海第二原発は外部
交流電源をすべて喪失したものの非常用ディーゼル発電機が健全だったため、いずれも“
首の皮1枚”で事故を免れた。

ということは、非常用電源の冷却用ポンプが常用電源の冷却ポンプの隣に並んでいる「設計
思想」そのものがおかしいのではないか、という疑問が出てきた。“たまたま設計時になか
った設備”が、生き残った原子炉ではカギとなっていたからだ。そこで原子力安全委員会の
「設計指針」を読み直してみたら、なんと、こんなことが書いてあった。

「長期間にわたる全交流動力電源喪失は、送電線の復旧または非常用交流電源設備の修復が
期待できるので考慮する必要はない」
「非常用交流電源設備の信頼度が、系統構成または運用(常に稼働状態にしておくことな
ど)により、十分に高い場合においては、設計上、全交流動力電源喪失を想定しなくても
よい」

私は、開いた口がふさがらなかった。これが、実は直接の事故原因だったのである。つまり
、交流電源が全部喪失する事態は想定しなくてよいと設計指針に書いてあるから、東電も
日立も東芝も、そのとおりに原発を造ったのだ。

ところが今回は、すべての交流電源が長期間にわたって喪失した。このためECCS(緊急炉心
冷却装置)やホウ酸水注入系など原子炉で想定される最悪事故に備えた安全装置が1つも
機能しなかった。だから原子炉や使用済み燃料プールを冷却することができなくなってメル
トダウンと水素爆発が起き、放射性物質が飛び散ってしまったのである。

つまり、福島第一原発事故は大地震・大津波による「天災」ではなく、誤った設計思想に
よる「人災」だったのだ。なぜ原子力安全委員会がこんなバカげた文章を入れたのかわから
ないが、その担当者を明確にして、きちんと責任を取ってもらわねばならない。

※SAPIO2011年12月7日号

-以上-

3 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:46:38.35 ID:JpCP0HMl
最初から判っていたこと

4 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:48:37.08 ID:xIqaHpHc
こいつが言うなら間違っているかもしれない

5 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:50:36.61 ID:JTvPpuaP
原発に乗り込んだんじゃないのか

6 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:51:48.99 ID:zv0BZKxL
菅よる人災である事はお前が言わんでも明白

7 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:52:49.89 ID:i5qdjUDR
>なぜ原子力安全委員会がこんなバカげた文章を入れたのかわから
>ないが、その担当者を明確にして、きちんと責任を取ってもらわねばならない。

じつはそれ日立時代の大前さん本人なんじゃないか?ただ単に自分が言いだしっぺだったのをすっかり忘れてるだけで・・・


8 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:53:00.52 ID:ikENwsV3
いつもの後出しジャンケンかw


9 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:53:11.34 ID:LkAXbHM6
パフォーマンスの為にベントを遅らせて取り返しのつかない状況を招いた菅の責任は突っ込まないのか?

10 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:54:32.22 ID:bjN2SFM1
>>8
しかも今頃w

11 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:54:38.07 ID:x79Tc3JM
しってたピョーン!

12 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:54:39.80 ID:dlnne8xV
逃げ切り世代さんマジ勘弁

13 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:55:00.71 ID:pBYiJ8bQ
>>9
その程度の書き込みはニュー速でやれ

14 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:55:10.19 ID:aSevgWAa
SAPIOの記事に反論するのはブサヨ

15 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:55:46.32 ID:dlnne8xV
>>13
なんでも叩くこの世の底辺ニューカス民のおいらっちですら
中学から・灘・甲陽学院・東大寺学園クラスの進学私立で大学は楽に東大京大理系以上の連中は尊敬せざるをえんわ

16 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:56:00.14 ID:8xRklo8t
逆張り神が云うと、やはり天災だったのかとか思っちゃう。

17 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:58:32.40 ID:41u0kmAn
誰もが天災だから仕方ないと諦めているところに人災の側面を提起するとは
さすが大前さん着眼点が鋭い

18 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:00:38.35 ID:BjcdeqDR
さすが大前さん
誰もが思いつくことを得意げに話します。

19 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:00:53.17 ID:xSyOIMHw
やばい 天災の気がしてきた

20 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:07:11.99 ID:z0z801IE
>>15
つまらんぞ、底辺

21 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:11:17.77 ID:raYMWu6v
人災ということにしておけば、これからも原発が作れますね

22 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:14:19.95 ID:U8ZaJ5MX
総理大臣がファビョったのが、最大の人災

23 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:15:38.84 ID:7f0EWwgc
ミンシュ政権の罪はな
ジミン・コウメイ政権が犯した安物ゲンパツ建設を
非難せず、その後も保安院や安物安全委の言うとおり
運転続行させてきたことやがな。

そして業界、政治、学会、さらにジャーナリズム
これらのいう「安全神話」を鵜呑みにして
何のチェックもせえへんかったわれわれ自身の責任やがな。

24 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:16:51.22 ID:+DgPWsIe
もしも6号機の非常用ディーゼルが生き残らなかったら

ぽぽぽぽぽぽーーーーん

25 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:17:53.30 ID:mJmUjJ8z
お前は黙ってろ逆神w

26 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:18:52.78 ID:4+DKR7j+
だから非常用発電機の設置場所が悪かったのが原因なんだろ?

それも含めて「大規模な津波の襲来に対する対応が不十分」て結論じゃないか。

27 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:20:02.00 ID:DCmSY6Si
>>6
大前はそうは言ってないだろ、自民時代に作られた間違った設計思想の問題だといってるんだぞw

28 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:25:35.48 ID:65JClKaP
人災ってことになると、
海外からの巨額賠償が発生するんじゃないのか?

29 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:25:50.59 ID:zv0BZKxL
>>27
民主の危機管理能力の欠如は明白
古い福島原発の稼働継続を許可した民主に責任がないとでも言うのか
朝鮮人みたいなkもとを言うな

30 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:28:24.17 ID:DIacc8SI
>>6

この記事は、全部設計当時の政府(自民政権)が悪かったという結論。

31 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:31:11.60 ID:VVVjXz6o
なんでこの人が“結論”を出せるの?
何様なの?

32 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:32:40.58 ID:WeXga6+L
馬鹿の論法そのもの。自分の経歴いかして素人相手に専門知識ひけらかしていい気に
なってるんだろうけど、そんなところに本質ないんだよ。専門知識だったり思想だったり
が問題になるんだったらとうの昔に本物の専門家集団がやっているわ。

問題は専門性そのものじゃなくて行き過ぎたコストカット、都合の悪いことから目を
そむけようとする官僚的出世主義がはびこったことだ。福島より古い東海第二がなぜ
電源喪失しなかった調べればわかる。ちょっとした対策で今回の事件を未然に乗り切っている。
コストカットを煽り続けてたのは大前も同じだろ。

今回の事件で賞賛されるべきは福島の従業員ではなく未然に破却的な事故を防いでいた
東海第二やその他発電所の従業員。彼らの勇気と決断がメディアで賞賛されないのはそれが転じて
東電への批判、日本の電力業界の仕組みそのものへの打撃となるから。多くの人が
気づいているように日本のメディアは日頃は過激で能天気な改革論を叫ぶくせに本当にやば
い話になるととたんにお茶を濁し始め、むしろ真相を隠すようになる。金持ち喧嘩せずとはよく言ったものだ。

震災以前は原発関係者の中で大規模地震の可能性を指摘するのはタブーに近かったらいしけど
そういう中で東海第二に堤防作る決断してくれた関係者には本当に感謝する。彼らの決断が
なければ今頃東京もどうなっていたことか。

ttp://www.japc.co.jp/news/press/2011/pdf/230407.pdf
ttp://audience.studio-web.net/HDdiarypro/diary.cgi?no=237




33 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:32:57.25 ID:zv0BZKxL
>>31
単なる朝鮮人のぼやきだ
気にするほどのもんじゃない

34 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:34:18.61 ID:z1mqXnl7
屑管人災だったなんてもうみんな知ってることだろ
マスゴミと無能民主だけが解ってないだけでさ

35 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:35:51.90 ID:ydU0/NyG
経営コンサルタントが事故を調査???は?
バカじゃねwwwwwwwwwwwwww

36 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:36:55.60 ID:wIaElaav
大前研一みたいな軽い奴に結論付けされてもな

37 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:43:49.20 ID:i1PIehuE
地震による機械的損傷の影響ではメルトダウンしなかったと言うことなのか
冷却水が早い段階から漏れていた場合でも(主要部の漏れの有無は確定できて
ない)、電源が生きてれば供給量のほうが勝って冷温停止できたと。
人災ということで今後の原発輸出は問題ないということですね。
                          東京湾に原発を

38 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:44:17.94 ID:fuszF284
何が調査だよ
俺の2ちゃんの書き込みパクったような文章出してるくせにw

39 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:48:41.46 ID:WMZwaop0
>>38
君、ルートを言えますか?
今の人は覚えないのかなあ、ルートっていうのは、3.15・・

40 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:49:17.56 ID:W0u7m9Y6
まあ、人災である事は事実だけどな。
単なる設計ミスでは済まされないな。
今後大きな問題になるだろう。

41 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:49:51.88 ID:FnbTwAQB
地震があった直後、津波がくる前に、原発周辺の放射線量が上がった件や、NHKで現場の作業員の人が配管から危険な水が出たとかいってた話はどうなったの?

たぶん地震で冷却系の配管が損傷とかだと思うけど

42 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:52:56.18 ID:FP/uDmIw
>>39
その発言はイ菅な

43 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:00:51.08 ID:+Id621Cf
       大局を読む  長谷川慶太郎著 李白社
 米国のシェールガスの埋蔵量は米国の消費量の100年分あるという推計も出ているが、
米国エネルギー省では、国内の天然ガス生産量に占めるシェールガスは2009年の16%か
ら2035年には47%に拡大すると予想している。
・・・・・・・
 一方、シェールガスの生産が増えていくなら、発電でも天然ガスの比重を増やして
いけばいいから米国では原発は不要になるのではないかという疑問もあるだろう。
 
 しかし、米国ではこれから原発も増やしていく。それも出力が一基20万〜30万キロ
ワットの小型原発ではなく150万キロワットという大型原発が中心になる。

 シェールガスが出るのに原発も手掛けるというインセンティブは、コスト面のほか、
米国で使用するエネルギーの絶対量をシェールガスではまだ埋め切れないからだ。
言い換えれば、米国のエネルギー市場は規模がものすごく大きいので、それを満たす
供給源としてやはり原発を使わなければならない。
 米国政府は原発の新設を支援するために債務保証枠185億ドルを約3倍に拡大する
予算要求を2012会計年度(2011年10月〜2012年9月)で行っている。

 福島第1原発の事故は津波によって引き起こされたものだが、津波の心配のない米国で
は同じ事故が起こるはずがない。だから、米国の原発推進には福島第1原発の事故は何も
影響していないのである。


44 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:01:47.15 ID:+Id621Cf
 もちろん石炭や石油による火力発電も廃れない。要するにそのときに一番安いコストの
燃料を使うというのが市場経済の原則だ。

 今、燃料コストが最も安いのは原発であり、次がシェールガスだが、それに石油の
コストも引つ張られていく。原油価格はすでに1バーレル90ドルを切っている。
1時は200ドルになるという予想もあつたが、デフレに加えてシェールガスの勢いが
増してきている中では、もうそんなに高騰することはない。

 天然ガスの値段はシェールガスによって3分の1になったと述べたが、原発のコストと
肩を並べるには天然ガスの値段がさらに3分の1下がる必要がある。今のようなシェール
ガス生産の勢いが続いていけば、原発がなくなる日が来るのも意外に早いかもしれない。


45 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:05:31.72 ID:ki6+iq9C
オレは地震一発で壊れている、緊急停止装置なんか働いてないとなんども書き込んだが、、
早く弁をあけて、水を入れろと何度も書き込んだんだが、

夜、菅の視察のニュースが流れた時は誤報だとおもった
ほんとだと分かったときは殺したくなった

46 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:06:05.25 ID:9VkT6PX0

またコスト厨が(笑)

47 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:07:56.19 ID:6uX1A5l2
菅災

48 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:08:12.06 ID:hQKhvG/I
知ってた

49 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:13:43.34 ID:mJmUjJ8z
>>43
確かにアメの原発は海沿いにはないが
この前洪水で水没寸前まで逝ったのは見えない聞こえないかw

50 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:16:32.80 ID:fuhagPFG
人災なら脱原発なんてナンセンスってことになり
天災なら政府が東電にかわって補償しなくてはいけないことになるw

51 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:17:57.52 ID:ZfZTtHvz
>1
>数年前に保安院から非常用発電機の増設を命じられ

保安院仕事してたんじゃんw


52 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:18:35.94 ID:F+1of95q

【電力】福島原発事故調査した大前研一 天災ではなく人災と結論づける [11/11/21]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1322023534/32

32 :名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/11/23(水) 14:32:40.58 ID:WeXga6+L
馬鹿の論法そのもの。自分の経歴いかして素人相手に専門知識ひけらかしていい気に
なってるんだろうけど、そんなところに本質ないんだよ。専門知識だったり思想だったり
が問題になるんだったらとうの昔に本物の専門家集団がやっているわ。

問題は専門性そのものじゃなくて行き過ぎたコストカット、都合の悪いことから目を
そむけようとする官僚的出世主義がはびこったことだ。福島より古い東海第二がなぜ
電源喪失しなかった調べればわかる。ちょっとした対策で今回の事件を未然に乗り切っている。
コストカットを煽り続けてたのは大前も同じだろ。

今回の事件で賞賛されるべきは福島の従業員ではなく未然に破却的な事故を防いでいた
東海第二やその他発電所の従業員。彼らの勇気と決断がメディアで賞賛されないのはそれが転じて
東電への批判、日本の電力業界の仕組みそのものへの打撃となるから。多くの人が
気づいているように日本のメディアは日頃は過激で能天気な改革論を叫ぶくせに本当にやば
い話になるととたんにお茶を濁し始め、むしろ真相を隠すようになる。金持ち喧嘩せずとはよく言ったものだ。

震災以前は原発関係者の中で大規模地震の可能性を指摘するのはタブーに近かったらいしけど
そういう中で東海第二に堤防作る決断してくれた関係者には本当に感謝する。彼らの決断が
なければ今頃東京もどうなっていたことか。

ttp://www.japc.co.jp/news/press/2011/pdf/230407.pdf
ttp://audience.studio-web.net/HDdiarypro/diary.cgi?no=237

53 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:19:39.26 ID:gVc402/d
経歴は知ってるけど、ただの目立ちたがり屋だな!

54 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:22:41.78 ID:nsD3hDRO
>>27
お前の来ていい場所じゃない
早く第一原発にオカエリ

55 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:24:39.30 ID:y6eSZhBk
何を今さら・・・・

56 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:30:07.40 ID:3gKKIdyt
地震で壊れていたんだから
冷却を考えても無駄 ただの馬鹿

57 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:31:34.30 ID:Ntj48qlX
人災を予見してたからこそ

"東京"電力なのに福島に押し付けたわけだが・・・

58 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:33:24.61 ID:3zs/6DGe
>>31 チームH2O プロジェクト で検索

59 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:33:59.85 ID:QvD3mmid
カンガンスとルピ夫がアメリカの援助を断ったのも被害を拡大させた原因

60 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:37:45.52 ID:IMM+dfAR
最大の人災はミンス+韓ナオトだろうね。


全電源喪失した原発(=撃沈される空母の原子炉事故想定)の事故処理のプロのアメリカの空母の事故対策チームを
派遣すると申し出た米軍を断ったんだから。

おそらく決死隊を募ってベントを緊急に行って、冷却系の早期かつ仮設改造を行って
最小限の汚染で済んだだろうなあ・・・。

水素爆発がすべておじゃんにしたんだから・・・。

61 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:39:16.39 ID:aSevgWAa
>>60
なんでアメリカが日本ごときに決死隊送り込むんだよw

62 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:41:46.18 ID:F7IMCSLT
民主党を支持したバカか売国奴か詐欺師か節穴か知らんがすっこんでろ

63 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:42:44.99 ID:IMM+dfAR
>>61
基本空母の事故処理班は決死隊。

船のほかの人員と艦隊を救うために原子炉を最後まで制御するからな。

64 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:44:48.14 ID:jqUZrTu6
>>8
だって、東電側も一応じゃんけんの手は先に出してるけど、その手は黒く塗られた袋で覆われてるんだもの。

65 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:44:49.79 ID:anaZgzQu
この指摘はすでにされてる、大声えを出す人が言うのはいいことだ。
ただオレの手柄だぞみたいな部分はカチンとくる人が多いだろうなw

考察としては新潟中越沖地震の柏崎刈刃も入れるべきだろう。
そうすれば地震が起きた時点で壊れていた可能性が非常に高いことに気付く。
なおかつ「地震で壊れる」とは全国の原発の前提そのものが崩れるから
なにがなんでも認められないことだというのもわかる。

原発は配管のお化けだ。炉なんて小さくてほとんどは配管だ。
大前さん設計者ならば分かるだろう。
炉の耐震性は高い、耐震性を上げるのは意外とできてしまう。
また重点的にチェックされたり基準が設けられているのもここだ。

一方で配管の耐震性は低い、耐震性を上げるのは容易ではない。
しかもチェックや基準がザルだ。

常用発電機や非常用発電機云々は「配管が壊れてないという前提」の話しだ。
配管が壊れてしまえば発電機が生きていようが冷却水は循環しない。

つまり結論としては冷却水がなくなると大事故が起きる設計そのものに問題がある。

66 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:47:39.98 ID:+m9My6DH
アホ東電があれだけ莫大な金貰っておきながら整備してなかったことだろ?
お前が言う遙か前から、指摘されていたことだったんだが(笑)

67 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:51:44.11 ID:wwvM6TCv
こつが言うと天災だと思えるようになる。
東電による新手の工作かw

68 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:56:49.18 ID:ki6+iq9C
菅と枝野の人災だろ
この二人で対応してたんだからね

爆発させてしまったから東電を盾にして逃げ廻ってるけど、処理できてたら、
オレが日本を滅亡から救った、とか言ってるのは確かだな

69 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:57:20.28 ID:NbAgaMAy
みんなが人災だ!!と言い出し
NHKやらでもそのようなNスペやりだす

大前氏が独自の見解を披露、これは調査の結果、人災である、と。

おれスゲーーーー(←大前の脳内)


70 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:58:48.21 ID:P2YfXKNY
>>35
ぐぐってから書き込め。
恥さらすな。

71 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:10:09.22 ID:anaZgzQu
>>68
その人災も大きいね。
施設に問題があっても原発の仕組みを知っていれば、やるべきことは決まっている。

初動が大切。いや初動で決まる。
ここでモタモタするとダメなのが原発。だが原発へのヘリでの視察などで無駄に時間を浪費した。

そもそも原発は人工的に臨界させているわけで、そこで起きている臨界は
物理法則による安定化した自己組織化臨界状態ではない。

原発は臨界させることで、ゆらぎを多きくし不安定な状態にしている。
爆発相と平穏相のギリギリの臨界状態を保つことでエネルギーを取り出す。
このために様々な安全対策をして安全を確保している。

この安全対策が機能しなくなると暴走する。
わかりきっているわけですよ、暴走する前に動かないといけない。
安全対策を失うと暴走するわけで、大きな時間の猶予などない。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:10:18.65 ID:IMM+dfAR
>>68
枝野は家族をシンガポールに逃がし、菅は、現地にはフルアーマー。
さらに首相辞めたらお遍路といいつつ四国に退避だもんな。

責任感じてるなら同じ国会休むにしても福島いくよな?

73 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:12:57.40 ID:JU0FENx3
>>4
大前は、経済の予測は全く当たらないが、原発に関しては概ね言った事が当たっている。

74 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:19:42.17 ID:SFiGWVLm
日本中のテレビ局が放送しなかった、通販生活のコマーシャル映像です。
http://www.youtube.com/watch?&v=os9elNGiQNs

75 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:22:07.85 ID:fCEjsry/

■素晴らしき嗅覚に脱帽です 属国離脱への道/ウェブリブログ
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201111/article_40.html

 特にここ数カ月間、日本にとって全くもって不条理な日々が続いている。TPPが緊急のテーマとなって以来、激しい怒りのあまり、やや冷静さを失いかけた。

 人間にとって怒りは必要なものだが、過度な怒りの持続は間違いなく身体にマイナスの作用をもたらす。私たち日本人にとって本当の勝負はもう少し先になるはずだ。そのときまで体力をもう少し温存しておこう。

 偽アセンション計画がいまだ生きていて、前原のような阿呆がトップに躍り出て何事か凶事を企てるシナリオがあるとすれば、来年2012年がヤマになるはずである。

 私ごときが過度に熱くなったからとて、何が変わるわけでもない。ここは少し冷静になって、成り行きを冷静に記録していくことこそが重要であると改めて考え直した次第である。

 というわけで、311以来集めた資料や書き散らした文章をもう一度見つめ直してみた。さらに、某掲示板サイトのカルト版に、小沢内閣待望論さんの記事を見つけて、極めて重要な事実を思い出したので、記しておく。
自分自身も某ニュースサイトに原稿を書いたことがあった(もう削除されている)のだが、すっかり忘れていた。住友化学、その根の深い売国ぶりがうかがえるものだ。その時の原稿を下記に記しておく。


放射性セシウム体内除去剤が4か月前に認可されていた
 日本メジフィジックス(株)は、2010年11月、放射性セシウム体内除去剤「ラディオガルダーゼ?カプセル500mg」を承認取得した。体内汚染の軽減を効能・効果とする国際的標準薬剤の国内初導入であり、開発製造するドイツのハイル社と提携して輸入する。
日本メジフィジックスのwebサイトを見ると、出資比率は住友化学株式会社50%、GEヘルスケア50%!GEヘルスケアというのは社名から想像通り、福島第一原発の原子炉を製造したGEの関連会社だ。
この原子炉については、GEの基設計者が「原子炉構造に欠陥あり」と告白している。ごく単純化すると、事故の原因を作った側と救済する側が同じというマッチポンプのような構造が浮かび上がる。このタイミングの良さは、偶然という一言で片付けていいものかどうか。
“危機続く福島第一原発 「GEスリー」元設計者が米メディアで告白 「原子炉構造に欠陥あり」”
http://ccplus.exblog.jp/14623170/

76 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:22:38.90 ID:fCEjsry/

■素晴らしき嗅覚に脱帽です 属国離脱への道/ウェブリブログ

 そして、カルト版にアップされていた記事が下記。

震災の4ヶ月前に「放射性セシウム体内除去剤」初導入・sekaitabi(アメリカと住友化学は311の真相を語るべきです)
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/679.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 11 月 20 日 15:30:47

http://sekaitabi.com/caesium.html

なんと、なぜか「震災の4ヶ月前」に放射性セシウム体内除去剤が
国内に初導入されていたことが明らかになりました。

ソースはこちらのブログ

2010年11月4日
日本メジフィジックス株式会社 放射性セシウム体内除去剤
「ラディオガルダーゼ?カプセル500mg」承認取得のお知らせ
〜体内汚染の軽減を効能・効果とする国際的標準薬剤の国内初導入〜
http://www.nmp.co.jp/member/note/main247.html

震災の4カ月前に「セシウム体内除去剤」国内初導入!
http://www.nmp.co.jp/member/list/82_01.html

なぜ?まるで原発事故が起きるのを知っていたみたいな感じ。

会社概要・役員紹介

出資比率:
住友化学株式会社 50%
GEヘルスケア 50%

GEは福島原発の原子炉を作った会社!

米GE製の福島原発原子炉、安全上の問題を35年前に指摘

原子炉をGEが作り、セシウム除去剤を震災の4ヶ月前にリリースさせ、
しかもその株主がGEヘルスケアとは。あいた口がふさがりません。

77 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:23:04.51 ID:fCEjsry/

■素晴らしき嗅覚に脱帽です 属国離脱への道/ウェブリブログ

 米倉弘昌経団連会長が経営トップに君臨する住友化学は、福島原発の原子炉製造器メーカーであるGEと共同で経営する日本メジフィジックスなる会社から、311の4か月前に放射性セシウム体内除去剤の国内初導入の認可を受けていた。

 「だから何が言いたい?」って。いや、素晴らしい予知能力に関心しているわけだ。そういえば、この住友化学、既に周知の如く昨年10月、菅がTPPを言い出したのと時を同じくして遺伝子組み換え大手のモンサントと長期的強力契約を結んでいる。
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201110/article_19.html

 TPP、311。嗅覚と言うべきか予知能力というべきか、それとも・・・。脱帽するしかありません。以上、与太話でした。

78 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:30:23.65 ID:GZCQzk+J
大前君が人災と言うと、天災のような気がして困る。

79 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:46:13.23 ID:EtS6VAJ1
調査って、こいつ現地に入って詳しく検分したのか?
そもそもそんな専門知識や技術あるのか?
素人が読書感想文書いただけだろ

80 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:48:26.10 ID:D752fdxB
送電線鉄塔倒壊テロカモ。
「そうかい」

81 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:50:19.97 ID:TlVTKoY6
冷静に考えて欲しいんだが、地震や津波は人災か?

82 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:51:06.33 ID:8lyVoPYj
17 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/11/23(水) 16:33:12.87 ID:hJ8XQ1Cb0
美味しんぼはどうかと思うが、確かにこれは酷いな。
http://www.tanteifile.com/watch/2011/11/23_01/image/03.jpg

83 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:52:24.59 ID:+Id621Cf
>>77 放射性セシウム体内除去剤の国内初導入

セシウムに対してそんなものが必要なのか?
まず セシウムは比較的短期間に体外に排出される、次に セシウムではガンにならない からだ。

放射性セシウム137
   物理学的半減期:30年
  生物学的半減期: ・〜1歳 9日 ・〜9歳 38日 ・〜30歳 70日
               ・〜50歳 90日
人間は、生まれながらにして身体に入った余計なものを外に出そうとする力があるので、
身体に入った放射性物質がそのまま身体にとどまることはない。


大検証 セシウムではガンにならない
   WHO と 国連科学委員会 によるチェルノブイリ報告書
                                週刊新潮 2011/9/1号
▲12万人のセシウム内部被曝の子供に健康被害はなかった 
▲セシウムが蓄積する筋肉は放射線に強い抵抗力 
▲50年前の東京には6000ベクレルのセシウムが降った


84 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:52:40.35 ID:Ss8anCcw
お前が言うな

お、お前が言うな

おおまえが言うな

大前が言うな

85 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:57:11.81 ID:Wr7LOp50
2月の赤旗しんぶんに大地震・大津波による福島原発の爆発が予言されていたので
知ってた(´・ω・`)

86 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:03:26.74 ID:2K/maZ1n
まあ、売名でも何でもいい。あまりに遅すぎるのも事実だけど
そこそこ名の知られた者がキチンと調査し指摘糾弾するのはいいことだ。
事故前、事故後の政府の対応についても是非同様に叩いて欲しい。

87 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:06:54.87 ID:1hs8Dgl6
清水一族死刑ってことか

88 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:11:13.49 ID:wEAIDDhu
また大前か!

89 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:26:02.54 ID:gsIxWXNy
人災というかテロな

90 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:31:23.66 ID:Bkw6RHp/
>1
>数年前に保安院から非常用発電機の増設を命じられ

保安院仕事してたんじゃんw

>1
>数年前に保安院から非常用発電機の増設を命じられ

保安院仕事してたんじゃんw

>1
>数年前に保安院から非常用発電機の増設を命じられ

保安院仕事してたんじゃんw



91 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:35:14.94 ID:WKf83rQ0
福島第一原発の設計はすべてGEであり、
しかも配管一本の変更さえも許されないものだった。
大前が指摘していることは、全世界の原発にたいしての警告と受け止めるべき。


92 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:35:26.36 ID:EhkUAMaA
大前「電源停止しても8時間は大丈夫だったんですよ」

事実は4時間後にメルトダウン

93 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:36:51.25 ID:GlsxILe7
おおまえが言えば言うほど、

  おおまえが言うなと言われるお

94 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:37:00.70 ID:O7l6XOQX
完全に人災。
東電の罪は許されない。

95 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:44:33.47 ID:dFUd99r9
知ってた

96 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:48:51.20 ID:G1PuxWjF
みんな知ってることを「結論づける」のに何カ月かかってんだよ。

97 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:49:24.15 ID:N5enQt21
天災を理由にしたら食い扶持にありつけないもんな

98 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:50:30.77 ID:oghjiDWK
アメリカによるテロだろwww

99 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:52:24.18 ID:NMFWk+7g
>>1



そ ん な の 最 初 か ら わ か っ て ら あ あ






100 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:58:16.05 ID:yDUvcZ1Q
>79
ある

101 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 18:58:39.95 ID:zv0BZKxL
>>70
お前もな

102 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/11/23(水) 19:17:34.57 ID:vqgjLU/V
これそもそも突き詰めれば崩壊熱の危険性が無視されていたことにある
冷却機能が失われても運転さえ止まっていれば大参事には至らないと思い込んでいた
地震後に専門家がこぞってメルトダウンを否定していたのを見れば分かるだろう
ところが現実にはたった数時間でメルトダウンし、圧力容器も格納容器も貫通してしまった

103 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:21:58.15 ID:UnMAEZhd
原発技術の関係者ってほとんどが東大村の連中
よそ者が少なすぎる
籠もってないで留学しろよ

104 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:23:55.37 ID:o0n1Gq/k
原子炉の耐震性って、AとかSとか、一般の建物の耐震基準とは違うんだよね。
原子炉本体の耐震性はかなり高いのだけど、
原子炉から出てる配管などの周辺機器の耐震性はそうとう低いらしい。

105 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:35:12.55 ID:+Id621Cf
原発を維持して新エネルギーを実用化していくのが現実的対応
 原発の再稼働が遅れると当然、電力不足が懸念されるから、それを埋める代替の発電を
考えなければならない。

 日本の年間発電における電源別の割合(2009年度)はおおよそ原子力29%、石油等7%、
石炭25%、天然ガス29%、水力8%、新エネルギー1%という内訳だ。

 このうち新エネルギーというのは太陽光発電、風力発電、地熱発電など再生可能な自然
エネルギーを利用した発電だが、すでに述べたように設置場所の制約がありコストの高い
太陽光発電はもとより、風力発電や地熱発電なども同様にコストや実用性の面でとても
原発の代替にはならない。

 今の時代、水力発電も八ッ場ダムの例のように環境を破壊するということで大騒ぎに
なるので、新しい大型ダムは一カ所建設するのすらとても無理である。
 したがって、それら以外で原発の代替になり得るとすれば、石油、石炭、天然ガスを
燃料とする火力発電しかない。
 このうち石油は価格が高いだけでなく、国際情勢などによって価格が変動しやすい。
石炭は石油に比べて埋蔵量が豊富で価格も安い反面、二酸化炭素(CO2)の排出量が多く
環境保全への対策が不可欠となる。
 天然ガスについては液化されたもの、つまりLNG(液化天然ガス)が火力発電に使われて
いる。LNGは石油よりも価格が安いだけでなく、発電時には石油に比べて約2割、石炭に
比べると約4割もCO2の排出量を少なくできる。

 つまり、LNGなら比較的価格が安くCO2の排出量も少ないため原発の代替として最も
注目されており、原発が次々に稼働を停止する中で電力会社や商社もLNGの緊急調達に
必死に動いてきた。


106 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:36:27.27 ID:+Id621Cf
 LNGのメリットはまずロットが非常に大きいことだ。一度に7万トン程度のタンカー
に積んで運べる。目的地に着いたら大きなタンクに収容すればいい。もう一つは、ガスだ
からハンドリングが非常に易しい。かさばらないということだが、液体からガスになると
700倍くらいの容積になる。LNGはものすごく凝縮されたエネルギーなのである。

 しかし、日本のマスコミではあまり報道されてないけれども、実は1NGの調達は非常
に難しい。LNGの契約は大部分が30年という長期契約になっている。30年というのはLNG
の工場を建設した資金が全額償却できるまでの期間で、こうして結ばれた30年契約の中
でごく稀にキャンセルが出る。これがスポットで、スポットのLNGの量は極めて限られているのである。

 日本では他社に先駆けて40年も前からLNGの商売に乗り出した三菱商事が日本での
LNG商売の6割を握っている。スポットのLNGがほしいなら、まず三菱商事に頭を下げ
なくてはいけないのだが、それでも一定量のスポットのLNGを持続的に手に入れること
は簡単ではない。

 つまり、原発を停止して比較的価格も安く環境にやさしいLNG火力に切り換えようと
しても、肝心のLNGが簡単には確保できないとしたら、それは机上の空論になつてしまう。
LNGの調達について日本の政治家はよく知らないし、調達が難しいと知っても何ら打つ手が
わからないだろう。


107 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:37:42.16 ID:+Id621Cf
 ただし最近になつてシェールガスが注目されてきた。これは頁岩と呼ばれる硬い岩盤層
に溜まっている天然ガスで、地下を水平に掘削する、あるいは水圧を加えてガスを取り出
すという抽出技術が確立され、2008年あたりから米国での生産が急増してきた。シェール
ガスのお陰で天然ガスの価格は下がってきているものの、シュールガスの生産の本格化は
まだこれからなので、火力発電をシェールガスに依存するということもできない。

 そのほか、日本近海にはメタンハイドレートが大量に存在することもわかってきた。メ
タンハイドレートとは、低温高圧の環境で水分子とメタン分子が結びついて固体になった
もので、火を付けると燃えるため「燃える氷」とも呼ばれる。メタンを抽出すれば天然
ガスとして利用できるのだ。

 日本近海のメタンハイドレートの埋蔵量は国内で消費する天然ガスの100年分に相当
するという試算もあり、国産エネルギーとして大きな期待が集まっている。そこで、経済産業省は
メタンハイドレートからメタンを取り出す実験を2011年2月から始めている。
実験の試掘場所も愛知県の南方沖70〜80キロに決めており、その海の深さは約1000メー
トルになるが、さらに海底の岩盤を200〜300メートル掘り進むとメタンハイドレートの
層がある。

 これまで固体のまま大量に掘り出すのは難しかったのだが、メタンハイドレートを溶か
してから地上にくみ上げる掘削技術のメドが付いたため、実験に漕ぎ着けた。海底からの
ガス採取に成功すれば世界初となる。
 メタンハイドレートが大量に採取できるようになったら、日本国内の電力料金が原発を
抜きにしてもっと下がるかもしれない。またLNGを輸入するどころか、逆にメタンハイドレートを
輸出するようになる可能性もある。そうなると、日本にLNGを輸出している
国々とのLNG供給契約は全部破棄されるだろう。

 とはいえ、今回の実験でガスが採取できたとしても、メタンハイドレートは採掘コスト
を引き下げるなど商業的に実用化できるまで、まだ多くの時間がかかるのはま違いない。
 以上のことを考えると、今すぐに原発を代替できるようなエネルギーはないということ
になる。したがって、先に原発を潰すというのは順序が逆である。今のところ原発なしで
は日本経済は成り立たないのだから、原発を維持あるいは増設しながら新しいエネルギー
を実用化していくというのが現実的な対応だ。


108 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:38:09.72 ID:z+sZFdW5
>>15
このコピペ意味不明な上に1ミリも面白くない

109 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:38:30.44 ID:+Id621Cf
 優れた発電システムである原発には発展途上国も期待を寄せている。サウジアラビア、
カタール、ドバイ、さらにイランといった中東の国々でさえ、いずれ石油が枯渇すると
いう危機感があって、目下、一斉に原発導入を進めているのである。

 なお、万が一、日本の原発が全面停止すると、火力発電は休止中のものをすべて稼働さ
せなければならず、火力発電所の新設も迫られるから、その燃料コストが急上昇する。
経産省では「原発が全面停止して火力発電で代替した場合、燃料費の負担増は年間3兆円
以上になる」と試算している。言うまでもなくこの負担増は需要家である国民が引き受け
なければ ならないのである。

                               大局を読む  長谷川慶太郎著 李白社

110 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:44:53.44 ID:+Id621Cf
Germany faces backlash from closing nuclear plants
原発廃止の揺り返しに直面するドイツ

http://www.washingtontimes.com/news/2011/sep/19/germany-faces-backlash-from-closing-nuclear-plants/?page=all

Germany’s recent retreat from nuclear power in the wake of Japan’s ongoing crisis already is causing legal and economic headaches.
・・・・・・・

日本の今も継続中の危機の余波の中でのドイツの最近の原子力からの撤退は、法的および経済的な頭
痛を引き起こしている。
・・・・・・・
同時に、発表された原子力エネルギーの段階的廃止は、すでに産業や政府に害を与えている。
また今年の第2四半期における経済成長の鈍化の原因ともされている。

エンジニアリング複合企業のシーメンスは、日曜日に、原子力ビジネス部門を廃止することを発表した。
「我々にとってこの章は閉じられた。我が社はもはや原発の建設やファイナンスには関与しない」と、
同社のスポークスマンはドイツの週刊誌シュピーゲルに話した。

シーメンスだけではない。上昇するエネルギーコストは既に製造業で有名なこの国の重工業を害している。
8月には、ドイツ国内で35,000人を雇用し、世界市場での売り上げが480億ドルの化学品製造業の
バイエルが、エネルギーコストの上昇のためにドイツを出て行くことを考えている という警告を出した。

ドイツの再生可能エネルギー産業は、原子力エネルギーの廃止で棚ぼたを期待している。
しなしながら、少なくとも現在のところ、ドイツの失われた原発からのエネルギー生産は、化石燃料の
使用の増大 − グリーンエネルギー政策にとっては苦痛の皮肉 − と、原子力を使用する他の
ヨーロッパ諸国からの電気の輸入の増大によって埋められている。

「『我々は産業社会を再生可能エネルギーで動かして行ける』と言うことは、人々に対して真実を
単純化し過ぎている」と、ドイツの出版物に科学問題について書いているハインツ ホライスは話した。
「原発の運転停止以来、我々は、電気の純輸入国になってしまった。そして現実的な計画は未だにない。
私はやってくる冬に何が起きるか知りたい。」


111 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:47:28.35 ID:A0/UQ/G9
メルトダウンという曖昧な定義の言葉を使わなかっただけで燃料棒が破損とか溶解はいいまくってたじゃないか。


112 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:48:35.34 ID:WXSIv4GL
さすがに経済問題と違って
原子力は大前さんの専門分野だから
トンデモな意見ではないだろ

113 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 19:49:59.96 ID:fBVu8lun
廃止が決まっていた福島原発を民主党の仕分けで廃止を取り止めたことが
人災に当たるんですか?

114 :エラ通信:2011/11/23(水) 19:53:18.25 ID:VmL0Tpki
なにをいまさら。


115 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:10:32.40 ID:2CyFYVMQ
そんなこと改めて云うな!政治家、官僚、御用学者(国立大学)が日本をだめにした!

116 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:12:15.10 ID:lsdYt3aX
東海第二は非常電源一つとオペレーターの神業で最悪の事態を回避出来た

117 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:18:37.53 ID:zAfVnYQk
人災とは思うけど、大前がいうと説得力薄くなるのはなぜだろう

118 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:21:07.38 ID:itjLzkws
大前って馬鹿でも言えると事と
馬鹿しか言えない事以外なんか言った事ある?

119 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:31:31.91 ID:uly3BU6Q
>>1
まぁ普通に設計ミスなんだろうな…
「絶対安全」が聞いて呆れますなぁ

120 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:39:11.25 ID:fuD8doZ+
これ位の地震や津波は歴史上よくあるから、天災で片付けるのなら全ての原発は永久停止でいいだろう。
あと経団連が東電の支払う費用の一部を肩代わりするべきでもある。

121 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:44:50.58 ID:8s/v2PaN
もんじゅは大前さんが設計したらしい

122 :エラ通信:2011/11/23(水) 20:45:45.71 ID:VmL0Tpki
あと、人災ってのは、今回の津波を想定すべきだった、っていう意味の人災であって、
今日の事態を回避可能であったか、って意味では 天災だぞ。



123 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:50:20.15 ID:GFZstBGn
>>29
>>54
お里が知れるぞ売国右翼

124 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:50:50.46 ID:uEPptERI
そもそも第一と第二ですら津波で持っていかれた外部機器のレベルがぜんぜん違う
第一は非常用電源が生きててもそもそも正常に冷却できた可能性は低いだろう

125 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:53:17.35 ID:kACJZtxp
韓国人を強制連行したり南京大虐殺するから、祟られたな

126 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:53:44.29 ID:ULZjk96h
             ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
              ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
   r‐-、   ,...,,  ミミ彡゙         ミミ彡彡
   :i!  i!  |: : i!  ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
    !  i!.  |  ;|. ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
     i! ヽ |  | ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
    ゝ  `-!  :|  彡|     |       |ミ彡
   r'"~`ヾ、   i  .彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  !、  `ヽ、ー、   ヽ ゞ|    トェェェェェイ   .|ソ
   | \ i:" )     |.  ヽ   |ュコココュ|  /:\_
   ヽ `'"     ノ   /:\ヽニニニソ/|:::::::::::::

127 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:58:47.59 ID:vzBoZ+O8
福島第一原発5・6号機の冷温停止と書いてあるけど5・6号機は稼働中ではなかったので
5・6号機の非常用発電機の例を出しても誤解を与えるだけ

菅直人が悪いからメルトダウン、爆発したはデマです。



128 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 21:06:03.93 ID:Zx+U21Iv
天災でも人災でもないだろ
犯罪だ

129 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 21:06:11.90 ID:a2BlJXM3
で、大前は原発事故に貢献してるのか?
今のジャーナリストは口だけで邪魔しかしていないやつが多い。
結局、ジャーナリスト自身が復興活動を妨害して、人災を引き起こしている事に気づいてもいないwwww

惨劇で対応に必死の現場に、わざわざVIP待遇を要求した、
アホなジャーナリストがニコ生にいたしwwwwwアホさ加減に爆笑がったがなwwww

130 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 21:12:04.10 ID:EPscK14F
>女川原発は外部交流電源が1回線のみ健全で

女川は非常用発電機も健全でしたが?さらっと嘘つくなよ大前

131 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 21:34:44.18 ID:qjowF94s
これは爆発直後から2ちゃんで言われ続けていたことだ。
国の全電源喪失は考慮しなくて良いという指針があれば
電力会社はそれに反するような設備増強は通常できないし
計画もしない。
大前氏が指摘しなければ、ずっと放置のままだったんだろうな。
なんで電力会社の上に君臨して原発運用をしきっていた保安院は
誰も責任をとらないんだ。

132 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 21:44:58.91 ID:UXiJntXf
>水素爆発はメルトダウンしないと起きるわけがない
日本でしか採用されてない燃料プールの位置が原因で水素爆発が起きた
たしか燃料プールの位置見直しが提言されてたはず
相変わらず、肝心な所でプロパガンダ入っちゃてるな

133 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 21:52:26.45 ID:fqMQaYDo
人災確定とするなら
とっとと責任者を逮捕してみろよ

134 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 21:57:59.73 ID:+Id621Cf
>>102  圧力容器も格納容器も貫通してしまった

あまり知られていないことだが、容器の底には溶鉱炉で使う高性能の
耐熱煉瓦が敷き詰めてあるので、貫通はしていないだろう。もし流れ出て
いるなら、パイプの穴からではないか とも言われている。

お前が貫通したと断言するなら、その根拠を教えてくれ。

135 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 22:04:07.29 ID:q+ALKmRM
>>102  圧力容器も格納容器も貫通してしまった

反原発詐欺師の大嘘だな
そもそも今回はBWRの構造上の欠点で核燃料が外部に出ただけですが?

反原発詐欺師っていまだにTMI時代の資料使っているからな
詐欺師なんて損なもんだが

136 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 22:14:05.85 ID:O7l6XOQX
東電アウトー。

137 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 22:28:41.89 ID:LKyU9mU7
コイツでしゃばりすぎだろ

138 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 22:48:26.58 ID:zfOltIrE
>>2
>「長期間にわたる全交流動力電源喪失は、送電線の復旧または非常用交流電源設備の修復が
>期待できるので考慮する必要はない」

これは震災前から共産党の吉井議員が自民・民主の大臣に何度も口酸っぱく指摘して来た事じゃないか。
なんで大前がまるで自分が見つけたように言うのだ?

139 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 22:52:25.42 ID:/QCadjN5
民主党の犯罪と菅直人等の犯罪を追及すべきだよ。

140 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 23:34:11.61 ID:ZJp9y4IF
数千万人の放射線障害者発生で、事実を報道しないマスコミは崩壊する! 
と内部告発 ktkr ↓

http://www.youtube.com/watch?v=GM6R_8MSvFQ&feature=youtu.be#t=7m10s

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=uDHnQffk-4Y#t=8m20s

http://www.youtube.com/watch?v=pio3omsgvfM&feature=youtu.be#t=10m55s

大臣が死に出したら間違いなく日本はパニックだろな 顔に紫斑のモナ大臣 放射線障害
http://twitpic.com/7c0c3o (現在メークして隠蔽中)

福島はアメリカによる三度目の核攻撃と判明! マジキチ
http://www.youtube.com/watch?v=P6XTx9fTEOc&feature=player_profilepage


141 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 23:43:02.33 ID:YJWeUbRE
浜岡に作る堤防は金がかかるだけで意味無しって事か。

142 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 23:48:59.42 ID:xs6XC4R2
当たり前だ
自然が勝手に原発建てたわけじゃねーしw

143 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:06:31.79 ID:ZJB6oGpC
 人災の一番の理由は、震度5.5で倒れた外部電源の鉄塔
なんじゃない。マグニチュードが幾つだろうが、福島原発
の震度は5.5。
 耐震基準6ってのも関東大震災の震度7〜8を考えると甘い
としか言いようがないが。
 その次は、バッテリしか動いていない状態で、何時間で
燃料被覆破壊を防げるかの勝負をしていない点。

 渋滞で?道路が壊れているから?倒壊物で近づけない?
プラグが合わない?原発爆発してもそんなこといってる訳?
ってことが、誰が指揮して、どういう権限で、誰を動かす
か含めて、何も判らない。米軍の申し出拒否にしても一緒。

 総理大臣にしかできないじゃん。
 菅直人総理大臣、枝野官房長官が全力尽くしたって言える?

144 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:09:39.48 ID:2SZysax4
>>123
早く国に帰れ。ないんだっけwww

145 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:19:37.10 ID:AkRP5d9z

ここまで142スレあって、福島事故のレポートを読んで原因に言及した奴が
一人もいない。大前のレポートも誰も読んでいない

多いのは
官僚と自民党が流したプロパガンダを検証しないで鵜呑みにしているアフォ

反原発HPだけ読んだと思われる、配管レス(まあ配管も重要ではあるけどね)
-------------

致命的・初歩的ミスは「津波を真面目に想定していなかったこと」
 Diesel発電機だけじゃなく、常用配電盤・非常用配電盤・非常用電池まで

 全部まとめて、沈むところに配置して、一気に全滅したこと

冗長性を全然「理解していない」土人のような設計だし
ぶっちゃけGEのせいにしているが、レイアウトミスは日本人じゃないかと思われる


146 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:23:03.14 ID:Y//MrHUA
中の人が津波が来る前に配管が既に揺れでボロボロだったって証言しているじゃん

147 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:32:34.92 ID:AkRP5d9z
>>143
電池が死んで、「計器が電源落ち」「電磁弁も動かない」「制御室の照明も消えた」
クルマでいえば、ペンキぶっ掛けられて外が見えなくなって、メーターも弾け
ハンドルがちぎれ、車内の電灯も点かない。それも走行中にそうなった

配電盤が生きていれば、電源車が到着して直ぐに、「計器」「電磁弁操作」
「制御室照明」は回復して、操縦可能になっただろう

しかし常用配電盤と電池は水没していたから、電源車を接続できない・・

常用配電盤が沈んだときのために、非常用配電盤がある筈だ・・
しかしなんと、非常用配電盤も常用配電盤のわきにあって仲良く沈没

これじゃ非常用バックアップの意味ねーじゃん 誰よ?こんなレイアウト設計したのは!

その結果、原子炉に直結する羽目になって
「コードが足りない!」「電源車200V 原子炉440Vであわない!」

すべては、非常用配電盤・電池を 常用配電盤・Diesel発電機の脇に置いたから

東京が震災で壊滅した場合の、バックアップ代替首都を川崎に配置しちゃって
一緒に壊滅してバックアップの意味ないじゃん・・みたいな低レベル

原子力安全委員会は、何故こんな欠陥発電所を取り締まらなかったのか!
ワイロもらってたからだろ?


148 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:43:04.72 ID:AkRP5d9z
>>146
主蒸気配管が逝かれやすいが、主蒸気配管が壊れても

隔離時冷却系の蒸気タービンポンプ&原子炉&それを結ぶ配管&電磁弁電源
またが、非常用復水器&原子炉&それを結ぶ配管&電磁弁電源
が健全であれば、炉心溶融に至らない

つまり、メーン冷却系とサブ冷却系の両方が配管潰れないと
冷却不能にはならない

そして今後設計する分はMRXなどの、
「格納容器に水を満たして、非常用復水器と兼用にする設計」にして
格納容器とRCICを両方免震台座に乗せる「非常用冷却系一体式」だと

「ガレキに配管がつぶされて大事故」は回避できそうだけどな



149 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 07:42:09.11 ID:2QbzVbzr
>設計思想に誤りがあった(格納容器神話、確率論)
>設計指針が間違っていた(全交流電源の長期喪失、常用と非常用の識別)
>炉心溶融から引き起こされる大量の水素及び核分裂生成物の発生・飛散は想定外(水素検知と水素爆発の防止装置)
>当初の設計にはなかった“偶然”が大事故を防いだケースが複数ある(第一6号機の空冷非常用発電機など)
>いくら想定を高くしても、それ以上の事は起こり得る。


このとおりなら、もう無理だ

150 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 08:47:30.26 ID:rhJ9gSIe
 水没してたなら、普通ポンプ車と水洗用のタンク車、
ジェットエンジン乾燥車(ツインリンク茂木のIndy用
やヘリの排気を使ったって良い)を、電源車と一緒に
手配すんじゃないの?
 地震発生3時ちょっと前、電源車到着11時。
 もう燃料被覆溶解してる。

 直ちに緊急事態宣言後、自衛隊の工兵隊に進路の確保
必要なものを空輸、何故しなかったの?
 電圧違うなら、変圧器ヘリで空輸して、裸線で繋げよ。
 米軍の申し出は断るは、死ぬ気で働いてくれる人間は
近づけんわで、そりゃ爆発するわってことじゃない。

 設計はクソだし、事態は想定外だったかも知れないが
原発爆発させる位なら、やったってことがやられてない
ことが人災だっての。民間会社と能無し保安院に任せて
おける事態じゃなかったんじゃないの?

 さんざんアホやっといて、「爆発の危険は有りません」
→爆発したじゃんってこと。
 大前研一が言っていることは、事故発生前には有効だが
事故が起きたときには何の役にも立たないよ。

151 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 09:13:27.04 ID:zWDfxiVQ
福島ではすでに起きたことだが、
他の原発では
これから起きる可能性のあること。

何か言われるたびに、
すぐ東電叩きだのと
過剰反応するのはやめろ
見苦しい。

152 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 10:21:08.45 ID:52xkgrQy
>>145
元々、川が氾濫して徐々に水がやってくるのは想定してないGEの仕様を、そのままいじったり出来ずに持ってきただけって、どっかで見たけど違うのかな?
>>150
事故から3日ぐらい、まともな司令塔が存在しなかったのが痛い

153 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 11:16:12.80 ID:rhJ9gSIe
 >151 後半意味不明だから付け加えておくけど、緊急時に
役に立たない民間会社は、責任取らせて潰せば良いよ。
政府保護の元、独占に胡坐をかいてやりたい放題なら、
給料がまだ低い公務員で運営した方がマシ。被災者補償、
支援だってスムースに行くから。どうせ税金注ぎ込まなけ
れば始末つかないんだから。

 でもね、緊急時に何をおいても国民を守るという最大の
使命を持ちながら、グダグダした対応しかできなかった
政府の責任は非常に重いと思うし、隠蔽に次ぐ隠蔽で、
今でも国民を守っているとはいい難いってこと。

 問題は、緊急時対応と原発安全設計、運用の両方の観点
があるけれど、1回起こればその影響が桁違いの原発が、
飛行機、自動車と同じように、ここが間違ってましたから、
今度は大丈夫なんてことで、許容できるもんかどうかは
全然別の話と思うし、今議論しなければならないのは、
前者の方じゃない?
 もし緊急対応ができないのなら、想定外のことには対応
できないんだから、原発はみんな止めれば良いと思うけどね。
 震度6以下でも壊れるのは確定なんだから。

154 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 11:27:13.17 ID:Ng1Ft/k6
原子力の安全を守るだけに注力すればいいだけの組織が
まったく仕事をせずに税金から高給を得ていたって事だね。

日本て、上と下が全く仕事しないよね。
中間で死にもの狂いで働いてる労働者が上と下に搾取され続けて可哀想。


155 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 11:31:38.58 ID:J+yYMw9T
>>147
そりゃただの結果論だ、配電盤は常用と非常用を一緒に設置するのは通常の設計。
原子力発電所かどうかにかかわらずそうなってる。
非常用ってあるけどつまり常用の予備盤だからな、むしろ隣に置かないと電源レイアウト上問題になる。
水没対策で予備があるわけでは無い。
福島第一で配電盤が水没したのは完全密閉の原子炉建屋に置かれてなかったのが主因
Mark-1は建屋が狭くて置くスペースが無かったと言われる。非常用DGもそうだ。
大半のサイトでは原子炉建屋内にある。

プラント全体が水浸しになるような事態を想像出来なかったのは、まあ人災と言えるかも。

>>150
ポンプの予備はサイトにあるし、自衛隊によって空輸もされた。柏崎にある予備すら投入するぐらいの非常事態。
ポンプの故障or使用不可は想定されていて、対策もあったので。
しかし原子炉に注水するにはいくつもある弁を開にしなければいけない、原子炉の場合ほとんどが電磁弁で電源が落ちると閉になる。
だから常時開の消防用からしか注水出来なかった。しかし消防用配管は高い圧力をかけられない→減圧操作が必要
米軍提供機材がなんだったかは分からないが、あったとしても結果は変わらなかっただろう。詰んでいたからな。

156 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 11:55:37.66 ID:rhJ9gSIe
>>155 「電磁弁で電源落ちると閉になる」

から、電源確保が最優先じゃないの?それも、4時間程度で
やらないと、ベント→破壊燃料拡散になっちゃうよね?

マニュアル操作するには被爆覚悟だけど、元々原発従業員
の年間被爆は1mSv程度、年間250、短期100mSvが良いなら楽
勝じゃないの?

 水素爆発したら250mSvOK、一般人も幼児含めて100mSvで問
題ないみたいになったけど(正式20mSv今目標内部被爆だけで1mSv)、
爆発前、いや燃料被覆破壊の前にその覚悟なら、できたこと
はいっぱい有ったんじゃないの?その判断を民間会社や東京
にいる保安院ではできないんじゃない?
 チェルノブイリでもスリーマイルでも、貴重な犠牲者は出
たし、今でも殉職している消防隊員はいるんだよ。尊敬して
るけどね。
 それに比べてどうよって思うよね。



157 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 12:43:08.58 ID:J+yYMw9T
>>156
上に書いたけど、電源確保しようにも受電と配電を行う部分が死んでしまったからどうにもならん
非常用DGが生き残っても電源盤が死んだら終わりだ。
現に山側にある2,4号機用の非常用DGは生き残ったが、電源盤が地下にあったので使えなくなってしまった。

作業員被曝はその通りかもな。安全よりにしすぎて対応が遅れた"ように見える"
現場は大変だったんだろうが、経過を見ると後になればなるほど空白が目立つ
とはいえ、民間企業の部下に死んでこいと命令するわけにもいくまい・・・

158 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 13:41:37.54 ID:yOtECjik
なんでバッテリーをヘリコプターでピストン輸送するくらいの事をしなかったのかねえ?

159 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 18:50:52.35 ID:tDfQLdrA
>>155
>常用配電盤の脇に、非常用があるのは普通
=========================

もしそうなら、「電力業界の人は冗長性を理解していない」ってことになるぞ。
冗長性の概念からいったら、
空間的に1箇所に配電盤を集中させるのは冗長性を理解してない。

冗長性っつーのは
・軍艦の2基のエンジンが1本の魚雷で2基とも失われないように前後に離すとかだが
・最近は対艦ミサイルが当たった時には船底のガスタービンが生残り、魚雷があたった
 時には水線上のガスタービンが生き残るように、脅威特性別分担も提案されている

あなたは
>配電盤が水没したのは完全密閉の原子炉建屋に置かれてなかったのが主因
>常用配電盤の脇に非常用配電盤があったのは「レイアウトミスではない」というが

完全密閉の原子炉建屋に配電盤が集中配置してあったとして
=========================================
火災やガレキ崩落で、1箇所に固まった配電盤が全焼失したらどうするんだ?
=====================================================
次に飛行落下物とか別の原因で炉心溶融になっても許されないのに、なんで津波しか考えない
========================================================

地震や戦争でガンガンぶっ壊されても
「一気に保安機能を失わないように」「空間的に離し」「脅威別に、飛行落下物の時は
 地下の配電盤が生き残り、津波の時は屋上の配電盤が生き残るなど、分担をする」
それが冗長化だろう?

あなたの話は、電力業界が冗長化をいい加減に軽く考えてきたことの証左じゃない?




160 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:17:24.43 ID:iSFLqhAm
なんかこの胡散臭い大前の記事も馬鹿らしい。
だいたい地震で配管が大きく破損してるんだろ?
いくら電源が動いても水が入らないなら終わりじゃんw

ま、電源も一理あるが、設計というか地震国の日本に原発は適さない。
太平洋上のど真ん中にでも設置しろよ。



161 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:20:11.45 ID:pS8Yqq6a
【原発問題】菅直人前首相の初動対応のまずさから「人災」とも言われる福島第1原発事故 いまだ菅・枝野らの聴取なし[11/23]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322105741/

162 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:22:21.68 ID:tDfQLdrA
>>155
バックアップ予備ポンプって何馬力くらいの奴ですか?
RCICや非常用復水器が壊れた場合、3500-4500馬力級ポンプで注水せねばならないのに

最近まで、電源車の出力が400馬力級とかザラで、とても3500馬力ポンプを
駆動できるような出力じゃないのも見受けられたので公開して欲しいです
-----------------
そしてあなたは
>>155「予備ポンプは空輸したけど、電磁弁が閉じていて使えなかった」
>>156 電源車や電池がきても、Diesel発電機が生き残っても
   「受電・配電するところが死んでつかえず」「電磁弁が動かせなかった」
とおっしゃっているけど

少なくとも、電磁弁と計器は、メーンとサブの配電盤が死んでも、簡単に
電源車から直結つなぎこみが、出来るようにしておくべきじゃないでしょうかね
「配電盤毀損で、電源が目の前にあるのに、電磁弁が動かせずIC/RCICまで
 機能喪失」になったのに バイパス仮設を容易化しないでいいわけがない

電磁弁ってクルマで言えばハンドルで、高速走行中にハンドルが取れたのに
近い状態だったのに・・
------------
そして、配電盤だけでなく、「配管」も冗長化が必要でしょうね







163 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:33:26.25 ID:iSFLqhAm
>>91

フルターンキー契約に東電がしたからじゃんwwwwwwwwwww

164 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:35:31.97 ID:/DiLEmjI
あんな地震は初めて体験した。
地面からマグマが湧いてくるかのような錯覚に陥った。
「死」というものを初めて覚悟した。

あんなことが起こる国で原発など、狂気の沙汰だ。
1000年に1度だろうが万年に一度だろうが、
起こってしまったら「終わり」というようなものを作るべきではない。


165 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:39:17.16 ID:iSFLqhAm
>>163

あともう一つ、何の知見もないのに東電は原発を買ったと
アメリカで嘲笑されたのも事実らしいwwwwwwww

ま、木川田・正力・中曽根あたりのアメリカの犬がやったことだがw

166 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:43:03.26 ID:tDfQLdrA
>>150
戦争も、手術も、原発事故も
「事前に危険予知して」「事前に道具・資材を揃えて」「事前に訓練しておかないと」
泥縄になった時点で99%負け
=============

メスも麻酔薬も消毒薬もなく、医学の訓練を受けてない素人が
泥縄で包丁で手術したってうまくいかない

戦車も戦闘機もなく、軍事訓練も受けていない素人が
泥縄で竹やりで戦っても、勝てるわけはない

アメリカは小惑星の地球衝突が「過去に前例があるから」NASAに小惑星を
捜索・追跡させているが

平時に「前例があるのに」「まさか」とか言い出す奴が「危機管理を判っていない未開土人」
平時に「レアな大災害も、危険予知して、周到に準備しておくのが危機管理」
====================================================

危機管理を
「優秀なビシっとした指導者が、事前準備ゼロの泥縄で、
 戦争も、脳外科手術も、原発事故も見事捌いてみせること」と勘違い
している人は、危機管理が「危険予知と、転ばぬ先の杖」なのが判っていない
------
ぶっちゃけ、原子力安全委員会・経済産業省・東電のレイアウト設計関与者の
責任が9割なんだが、コイツラは自分の責任逃れと、五月蠅い菅の失脚を目論んで
自民と組んで「ベントプロパガンダ」した点は否めない


167 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:48:32.85 ID:FCf7eAyu
調査って聞き取りだけかよ。現地調査なら、初めてこの人のことを見直したのに。

168 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 20:16:05.14 ID:iBMVbI0U
>>150
あとは、日本がワイロ社会で、
経団連会長が、自民・民主を飼い犬扱いしている国だし

プライドが高い人が大失敗をしたとき、
「自分の力じゃ消火できなくなっていても、上司に報告しないで、
 自分だけで消火しようとして、事態をますます悪化させる」というのは
よくあるパターンだけど、東 電はまさにそれをやらかした

そして菅は東電に対して「最初は遠慮して、東電の『大丈夫です』を信じすぎ
任せすぎた」その結果、炉心溶融前に国家全体のリソースを投入できなかった
のはあるだろう

東電の面子なんか潰してかまわないから、大前でも小出でも現地にヘリで派遣して
配電盤が水没寸前なのを19時くらいに把握して、9電力出入りの電気工事業者派遣して
21時半までに、特設架線の敷設を大人数で始めてれば、炉心溶融は回避できた可能性も
20%くらいあったかもしれない

東電は20時には配電盤が水没して、電源車が到着しても、つなげないことは
======================================================
判っていたはずなのに、20時に首相官邸に直結配線架設スタッフ派遣を要請しなかった
================================================
恥ずかしいから自分で架設することにしたのだろう

菅は東電が「敵前逃亡します」と言い出して、さすがに本格介入したけど
その時は、炉心溶融していて手遅れだった

ただ、水素爆発を防げなかったのは、菅にも大きな責任はある
---
>>155>>157は 炉心溶融を防ぐのはムリだった。といっているが
東電独力ではムリだっただろうが

配電盤が水没したら、他社にも応援を頼んで 大人数で200V-440V 変圧器も空輸して、
電源車から原子炉や電磁弁や制御室へ、直結仮設配線を引かなければならないのは
判っていたはずだ

それをやらなかったのは、恥ずかしかったからだろ?

169 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 20:22:04.59 ID:RRXMUbs9
ほとんど常識のようになっている話だが、
この人が言うとなんだか非常識な話に聞こえてくる。

170 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 20:34:00.88 ID:NWm4Blzg
>>159
>もしそうなら、「電力業界の人は冗長性を理解していない」ってことになるぞ。
その通りでしょ。
別方式で設置場所も違う5,6号機の空冷発電機は生き残ってるからな。
日本の気象だと竜巻に直撃されるのも十分あり得るから、発電機と配電盤は場所離して
地上と地下の2系統は必要だろうね。
テロリストに襲撃された場合想定しても、判り易い一箇所に集中してるとそこ燃やされる
だけで終了だ。

171 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 20:46:30.59 ID:biRZ8hxO
電源喪失がどの時点でなったのか解明しろよ
地震の時点でやられたのか、津波でやられたのか、全てにおいて重要なポイントだ

172 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 01:04:16.21 ID:hSQEe/rl
 地震発生当時の、政府、保安院、東電データの記録によると、
2011/3/11 15:42:00 全交流電源喪失による第10条発令
2011/3/11 15:45:00 オイルタンクが津波により流出
地震発生直後に震度5.5で鉄塔が倒れて交流電源が失われ、
約1時間後に、津波が来て緊急電源のタンクが流された。
ということになるね。発表通りなら。

 大前は、耐震基準以下の震度で交流電源を失ったことを無視
したいみたいね。震度も6強と言っているし。また、福島第1の
1〜3号機の2次冷却系の海水ポンプは、1〜2個は生きていると
当時は発表されていた。(3/13)
 2号機は、冷温停止寸前だった筈なのに、燃料不足で冷却止って
あげく爆発。ここも指摘ないね。このとき、もうね気い狂いそう
だったよね。

 大体、15:42 全電源喪失による第10条発令(基準放射線量超え)
    15:45 燃料タンク流出
    16:36 ECCS注水不能による第15条発令(原子力緊急事態発生)
        今までは通産大臣所管。ここから責任が総理大臣に移る。
    19:03 原子力緊急事態宣言発令
がおかしい。普通、16:36で原子力緊急事態宣言発令で、できることは
なんでもやる体制だろう。自衛隊しかないだろう。
 菅や枝野が理解するまでに2時間以上かかったのか。いやその後の
ヘリ視察を見ると、夜中までいや次の日11:00に爆発するまで理解して
いなかったんだろうな。お前しか命令だせないんだから、判らなくて
も最善と思われる命令だせなきゃ市ねっ!!てことだよね。
 公式発表には、米軍がいつ申し出て、誰がいつ断ったかはない。



173 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 01:10:27.94 ID:zkryHmQh
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/211123011.html

東京電力福島第一原子力発電所副長の平田敬一朗容疑者が
逮捕されたけど報道してるが一社だけとかもうねどんだけー

174 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 01:15:24.10 ID:h0SEE5UF
武蔵工業大学なんて3流大学出身のくせに偉そうだな。

175 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 01:19:27.49 ID:i0i9b1zH
知ってたよ

176 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 01:43:46.81 ID:4fqjE9kJ
日本の原発すべての製造権を沸騰水型加圧水型ともに米国ユダヤ資本の
ゼネラル・エレクトリック社とウェスティングハウス・エレクトリック社が独占し
またその安全管理をイスラエルのマグナBSP社が請け負ってるのがそもそもの間違い

177 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 02:01:32.29 ID:POUYhTd9
人災でしょ40年間使い続けるって

178 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 03:24:22.68 ID:CSoxwmH8
福島に原発を!という議員は現民主党員だっけ?

179 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 04:10:45.53 ID:uoxyFjvu
どう考えても天災だと思うんだけどな。だって大地震と大津波だよ?
そりゃ終わってから、あのときこうしていれば良かったはずだから人災とか
だったら原発以外の壊れたものもみんな人災なの?

180 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 05:17:03.87 ID:UjsbwQNI
事故の検証にたらればを持ち込んだら、大抵は人災認定されると思うんだが・・・

181 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 05:30:39.39 ID:fNodR3xy
民主が悪いの結論にしないと怒られるぞw

182 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 05:30:58.22 ID:JL2LpDpG
「長期間の交流電源喪失を想定しなくていい」という設計指針を馬鹿にしているけど

原因は「冷却ポンプが津波で水没したため」と言う結論とは関係がない件

183 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 06:38:38.72 ID:8LDHqmtC
他の原発と比較してるけど、つまり
棚が倒れないように対策して助かった人もいるのだから
それをせずに棚の下敷きになって亡くなった人は人災だということだよね。

184 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 07:02:58.33 ID:38SKL/oP
んでそれはともかく大前センセはどこへ行こうとしているの?

185 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 10:34:39.74 ID:t6TyuyER
>>179
原発以外は、この規模の割には被害を抑えられたって評価の方が多い
死者など、東海道地震での推定死者数よりも抑えられてるし
原発はこのくらいの震度じゃびくともしないって言い張ってたのに壊れたから人災って言われるだけ
スペックを満たしてるかどうかの差

186 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 10:53:57.41 ID:h0SEE5UF
そもそも原発の放射能で死んだ人って一人もいないんだよな。
航空機の事故を怖がって車で移動する馬鹿と同種の理性的な思考のできない連中が騒いでるだけ。

187 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 10:55:40.99 ID:hSQEe/rl
>183
 工事現場の足場をキチンと組んでなく、他の工事現場の
足場は問題なかったけど、福島第1の工事現場の足場は耐
震基準以下で崩壊、通りかかった人が被害にあった。
 これは明らかな人災っていうことじゃね? 

188 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 11:30:03.77 ID:zkryHmQh
>>186
4月14日 福島県いわき市のアスパラとミニトマトをトッピングした野菜カレー?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110414/11/osm0364/c4/4d/j/o0448025211165142008.jpg
5月06日 福島県いわき市産トマト?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110504/15/osm0364/71/00/j/o0448025211205575201.jpg
5月09日 福島県産しいたけ?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110509/13/osm0364/47/03/j/o0448025211217336974.jpg
5月12日 福島県川俣シャモの親子丼?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110512/11/osm0364/40/90/j/o0448025211223030878.jpg
5月30日 福島の甘こうじ味噌を使って作った肉じゃが?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110530/13/osm0364/49/12/j/o0448025211259968778.jpg
6月16日 福島県産さやえんどう?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110616/14/osm0364/32/df/j/o0448025211293906667.jpg
6月29日 福島県産スナップえんどう?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110629/10/osm0364/a2/ae/j/o0448025211319316902.jpg



「めざましテレビ」大塚キャスター、「急性リンパ性白血病」で療養へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000056-dal-ent


189 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 11:55:41.34 ID:9xS7YOBc
>私は、開いた口がふさがらなかった。これが、実は直接の事故原因だったのである。つまり 
>、交流電源が全部喪失する事態は想定しなくてよいと設計指針に書いてあるから、東電も 
>日立も東芝も、そのとおりに原発を造ったのだ。 

逆だろ

東電や日立や東芝が、原子力安全委員会にそういう設計指針を書かせたんだよ


190 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 11:58:33.71 ID:h0SEE5UF
>>188
こういう連中が、無脳症の赤ん坊が一人産まれただけで大騒ぎするんだろうな。
無脳症なんて1000人に1人の確率で産まれてくるのにな。
そんでそのことを指摘されると、「放射能の影響じゃない証拠を見せろ」と逆ギレするの。

191 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 11:58:33.71 ID:h0SEE5UF
>>188
こういう連中が、無脳症の赤ん坊が一人産まれただけで大騒ぎするんだろうな。
無脳症なんて1000人に1人の確率で産まれてくるのにな。
そんでそのことを指摘されると、「放射能の影響じゃない証拠を見せろ」と逆ギレするの。

192 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 12:16:02.34 ID:egAeklie
アメリカ製の原発


これが全てを物語る
アメリカに魂売って利権に狂ったバカどもの目を醒まさせろ
これ以上日本国の領土を汚染させるな

193 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 13:27:03.25 ID:5QLP2ENo
中国製や韓国製の太陽光発電パネルが 日本中に設置されるまくるのより ましだろ。


194 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 13:34:37.99 ID:w1JOqBIe
>>1
大前にしてはまとも。
だが原発はもういらない。

195 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 13:38:29.55 ID:vmjgc25M
192 何十年も前のものだし日本独自に改造しまくりだよ
    東電自体改造しすぎてわけのわからん配管だらけ
    内部構造の公開をいまだにしないのは独自技術の漏えい?を防ぐため
常識で考えれば例えれば十年以上前の改造車の事故責任を
メーカーに押し付けるのはおかしい

    

196 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 13:43:11.65 ID:oOWcUI7E
この内容なら事故から遅くても1ヶ月までが限度だな
半年以上経って出すには内容が薄すぎる

197 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 14:24:24.33 ID:/RyOqIwm
>>190
放射能のせいだと証明して見せろという馬鹿も居るよね。困ったもんだ


198 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 14:25:55.41 ID:CSoxwmH8
直後のコメントも的確であった。あの時点で全電源喪失に言及した人は少ない

199 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 18:19:04.49 ID:yKaj3jNf
今の日本に必要なのは除染ではなく除鮮

200 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 19:21:40.76 ID:uoxyFjvu
>185
つまり感情論というか、「筋が通らんやないけ!」というその程度の話なんだね。

201 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 19:35:14.17 ID:zqmd3Y+V
すべては馬鹿菅の対応のまずさが原因

202 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 19:43:51.30 ID:5rBlBROl
5号機、6号機は定期点検中だったということには触れてないのだな。
4号機はプールに集結してたが
5号、6号は原子炉とプールに分散されている上に、発熱量は運転を停止した機とは
比べものにならないくらい発熱量が低い。

203 :名刺は切らしておりまして:2011/11/25(金) 21:01:39.05 ID:t6TyuyER
>>200
まあ事故ってのはそういうもんだ
起こした者が破滅する事で溜飲が下がる
火事だと賠償無しだが交通事故だと破滅するってな、感情論
で、火事だけが例外扱いで、他は起こした者が破滅するまで許されないのが民意の国なんだな

原発事故は火事扱いでは無いので、感情論で他の事故と同じく、起こした者が破滅するまでは社会的に許されないだけ
死刑制度と同じ感情論なだけだよ

204 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 01:29:31.73 ID:zCQ9OlwK
つーか、そもそも福島の原発事故なんて、たいした事故じゃないんですよ。
だって1人も死んでないんだから。
放射能汚染の影響なんて、煙草の副流煙の被害より少ない。
馬鹿が大騒ぎすることで、食品が売れないとか被害が出てる。

205 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 01:42:13.51 ID:+hwTI3gh
【福島県人口動態 死亡が出生を逆転、転出続く】
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=118789

206 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 03:14:19.57 ID:+lBZ8PqH
調査ってネットで写真見ただけだったりして

207 :名刺は切らしておりまして:2011/11/26(土) 07:38:45.43 ID:P0Hdkpdv
大前も原発のこと「だけ」はまともなんだよな

208 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 06:37:48.35 ID:L52zvbk9
>>174
誰のこと言ってんの?

209 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 06:48:54.66 ID:QIjeUJCh
東電 「放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない」
http://goiken.jpn.org/wp-content/uploads/2011/11/b35e2579c385201aadb2d36250ea27b12.gif


210 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 06:59:58.40 ID:L52zvbk9
大前氏は原子力ムラからはよく思われていないということがこのスレから読み取れる。
漫画家が反原発を唱えただけで粘着するような連中だから仕方ないが。
どうせなら、今日この事態を避け得るべくもう少しムラの中で尽力していただきたかったものだが。

211 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 07:06:33.52 ID:1B1uphcb
天災なら全ての原子力発電所に事故の危険性があるということで、原発自体が詰む。
人災なら原発そのものは否定されないが、誰かが塀の中に行かなければならない。
誰が行くんだ?

212 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 07:13:17.50 ID:1B1uphcb
>>186
交通事故じゃ美しい日本の国土が失われたりしないけどな!

213 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 07:18:54.57 ID:nVOFxTMQ
誰も捕まりはしないよな。
メディアは事故をネタに面白いストーリを書いて売るのが仕事だから
犯人探しとか陰謀とかいろいろ書くんだよ。
基本的にメディアは事故や事件で飯を食ってるんだから
大事故や大事件は言うなればバブルみたいなもんで
今年はみんな大忙しで稼いでるよ。

214 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 07:23:56.06 ID:EdBMrmCh
大前研一がいなかったら、またゴマカされるところだったね。
あんだけの地震だから、みんな一応は天災が原因で納得しやすかったもんね。

215 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 07:28:16.14 ID:Q902wx11
>>1
お前に結論付けられなくても 最初から分かってたことだろ

216 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 07:32:41.19 ID:1B1uphcb
人災なら民間損保の保険から保険金1200億円出るんだよな。
天災だったら政府補償で出さなくて済むけど。
損保会社は全力で大前の自説を否定すべき。

217 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 07:50:46.32 ID:mnEEqXo8
最悪の人災。被災者は、自分らでなんとかしようともがいているのに…
http://www.youtube.com/watch?v=iFZ4KU4oTHw


218 :名刺は切らしておりまして:2011/11/27(日) 12:10:43.43 ID:wxKVK7/w

●専門家「どうやら原発は地震の揺れでぶっ壊れたみたいだわw」 東電「」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321701931/l50

●ごめんごめん、地震直後に2号機の格納容器割れてた
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1316823120/

【原発問題】2号機は地震の揺れで損傷か 専門家が解析 福島第1原発
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321704452/

219 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 09:46:04.12 ID:yStzYcVx
大前と日経だけは信じてはいけない。
大前と日経だけは信じてはいけない。
大前と日経だけは信じてはいけない。


220 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 10:12:06.22 ID:CmPjw/Ud
政府もな。

221 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:19:03.63 ID:73w1LWx9
>一方、1〜4号機は非常用ディーゼル発電機がすべてタービン建屋の
>地下1階に設置されていたため水没し

明白な事実誤認だな。2号機と4号機の発電機は1階に設置してあって
水没してない。

ちゃんとしらべてないだろ?

222 :名刺は切らしておりまして:2011/12/04(日) 22:24:44.28 ID:73w1LWx9
>>143
倒れた鉄塔は5・6号機用だからまったく関係ない。
(もともと爆発の起きた1−4号機とつながってない)

223 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 01:42:19.29 ID:rUp9NqAi
なんで1,2号機は東北電力から電源取ってんの?
倒壊した鉄塔は東北電力のでしょ。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 04:22:01.85 ID:vDO0dN0K
調査委員会には呼ばれないのかな。トップに中立な田中耕一氏を据えて本気度が見えるんだが

225 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 11:09:09.67 ID:EJJC4wBq
>>222
ソースはある?
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110319-OYT1T00154.htm だと。
原発西側の鉄塔が倒れた。その結果、自動停止した原発に送電できなくなり、1〜3号機の冷却機能がストップした。

226 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 12:18:49.91 ID:pWkpeC+C
>そこで原子力安全委員会の
>「設計指針」を読み直してみたら、なんと、こんなことが書いてあった。
>・・・・・・
>私は、開いた口がふさがらなかった。これが、実は直接の事故原因だったのである。

原子力安全委員会の責任者のマダラメさんが
末代の恥になるから辞任はしないよと言っていた
のをついうっかり思い出してしまった。

227 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 19:21:57.24 ID:/dCS8JSs
>>202
YouTubeで突っ込んでやってください。

http://www.youtube.com/watch?v=Fbnh31jS2hk

228 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 21:23:26.53 ID:NaGmN8Na
 大体、原子力発電所(まあ単なる発電所でも)作るのに熱力学、熱工学
は必要だろうが、原子炉作るのに関係してたからと言って、原子力安全
委員会のトップに原子力の素人を任命するんだから終っている。

 ・爆発しません→爆発
 ・海水入れたら臨海します→冷却中断
 ・長期交流電源喪失については考慮する必要なし→今度読んで知りました
 ・汚染水の処理→安全委員会には知見有りません
もう末代の恥、十分掻いているだろう。
 まだ止めてないの?というか普通は、腹切るだろう。

229 :名刺は切らしておりまして:2011/12/05(月) 22:18:16.55 ID:51ydb/H8
>>225
何をいまさら。最初の1ページを見ればわかる。
5ページ目に絵が載っている。

原子力安全委員会資料
http://www.nsc.go.jp/senmon/shidai/anzen_sekkei/anzen_sekkei2/tsiryo1.pdf


230 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 01:56:37.40 ID:GDWiyFk5
電源喪失のリアルタイムの情報では、「東電が保安院に提出した報告書によると
、倒壊した鉄塔は敷地西側にある。揺れで直接壊れてはいなかったものの、土台
を含む盛り土が崩れて倒れていた。」だったよ。これが東北電力の鉄塔。
>>225の指摘通り

 土砂崩れは、地震のせいじゃないと言わんばかりだったけど、土台を含む
土砂崩れは、鉄塔工事そのものの耐震性不足が指摘されると気が付いて、8/3の
報告書ではネグッたとしか思えんね。
 マグニチュードと言い、震度と言いどんどん上がってるんだけどね。

 訂正するのは勝手だが、これだけ情報が残ってるんだから確かな証拠なしの
訂正は通らないんじゃない?それに、後からでしか確かなことが判らないのな
ら、当事者の能力不足は明らかで、これじゃ対応できんわってことになる。


231 :名刺は切らしておりまして:2011/12/06(火) 11:27:09.09 ID:T5aE23vN
>>230
5・6号機用の鉄塔が倒れようがどうしようが1〜4号機には無関係なんだが。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)