5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】日本の医療が薬漬けの理由 患者は“金のなる木”と捉えるから--SAPIO [10/15]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/10/15(土) 19:06:13.83 ID:???
日本の精神医療には暗部がある。海外で「自殺の危険性」が警告されている抗うつ薬が
いまだに日本では多くのケースで使用されており、医師の安易な診察と処方が自殺を
誘発している疑いがある。さらに、世界的に見て非常識極まりない日本の悪弊、
「多剤大量処方」の問題を医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が報告する。

 * * *

なぜ日本では多くの医師が薬に頼るのだろうか。林試の森クリニック(東京都目黒区)の
石川憲彦院長は、多剤大量処方は先進国の中で日本だけが続ける悪弊だと主張する。

「海外では単剤または2種類の処方が基本です。イギリスの精神科医・クックソンらが
作成した投薬の原則では3種類以上の薬の併用を避けるよう明示しています。

ところが日本では、『薬をたくさん出してあげることがよい治療』という“薬信仰”が根強い。
最近、教科書では、原則として単剤でしかも投薬量を限定するよう、記載するようになりました。

ですが、同じ教科書に掲載されている『処方例』には、たとえばある症状に対しては4種類の
薬を出すよう書かれている。表向き言っていることと、実際の例が矛盾しているのです」

これまで多剤大量処方で薬漬けにされた患者を多く診察し、断薬・減薬を成功させてきた
牛久東洋医学クリニック(茨城県牛久市)の内海聡院長は、教育の問題を指摘する。

「医学部や臨床の現場で先輩や上長が『そうしていたから』というだけで、少なくない
医師が多剤大量処方は正しいと信じて踏襲している。また、勤務医のほとんどは前任から
患者を引き継ぐので、『この処方はおかしい』と思っても、薬を変えて病状が悪化するのを
怖れて、そのまま継続するんです。

悪質な場合は、薬漬けにしてずっと患者さんを通院させ、金のなる木として抱え込む医師も
いると疑っています」

厚生労働省の検討会でも、統合失調症患者に対する抗精神病薬の単剤投与が多くの国で50%
以上なのに、日本では20%未満であることや、抗うつ薬の他剤との併用率が他国では3.4〜25%
程度なのに、日本だけ19〜35.9%に達すると報告されている。明らかに日本だけ突出している。

多剤大量処方の問題について厚労省は本誌の取材に、「ほとんどの場合、きちんと処方されて
いるという認識です。患者さんには処方された通りきちんと服用してもらうことが大事だと
考えています」と見解を示す一方で、対策については「現在、全体でどういう処方が行なわれて
いるのか調査中。結果をふまえて対策をこれから考えていくので答えられない」と述べた。

“問題ない”としながら「調査中」とは矛盾している。

◎SAPIO2011年10月26日号
http://www.news-postseven.com/archives/20111015_33249.html

2 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:11:40.59 ID:FLsqT9En
そうかなー?これ素人の思いつきのスレ?
今は薬では全然もうからないよ。納入価格とほぼ差がなくなったから。
内視鏡とかいろいろな検査でもうけていかないと。

3 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:12:52.61 ID:ZtMaaBGz
>>03
調剤薬局が設けているの?

4 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:18:27.46 ID:oFGt/Ldf
>>1

【貧困ビジネス医療版】


今日本で生活保護者を食い物にしている施設といえ
ば、真っ先に思い浮かぶのが療養型病院ですね。

3年前にも「貧困ビジネス医療版」といわれた静岡県
の静和病院の事件がありましたし、一昨年も奈良県で
同様の事件(山本病院事件)が問題となりました。

とりわけ療養型病床を擁する施設を運営する悪徳医
師達にとってみれば、一度入所させてしまえばその後
は生活保護費が確実に入金され、料金の取り逃しの心
配のない生活保護者達は、決して手放すことのできな
い大切な大切な金づるなのでしょうね。

スウェーデンでは1992年のエーデル改革により療
養型病床の削減にはある程度成功したようですが、日
本では医療利権の力が強く、以前からその削減が叫ば
れてはいるもののなかなか進んでいないのが実情で
す。結局民度の差なのでしょうか。

早く日本も医師が儲かるための医療から、スウェーデ
ンのように患者のための医療へと進化することを期
待したいところですね。


5 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:28:13.43 ID:WYH7gDGw
ジェネリックの処方要求を無視する悪徳医者も多い

たとえば、同じ薬で錠剤と顆粒があったとする

その薬のジェネリックが錠剤しか出ていなければ、わざと顆粒を処方して
ジェネリックを処方できないようにする

効能なら錠剤も顆粒も同じじゃないかと思うのだが、顆粒で処方された
薬はジェネリック顆粒に変更できても、ジェネリック錠剤には変更できない
のである

そのような場合は、悪徳医者にジェネリック錠剤の処方を要求するか、病
院を変えるのが最良の選択である

6 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:33:55.38 ID:jZr8Z6uK
>>5
最近は調剤薬局で薬を買うから、病院自体には薬の利益はないよ
もちろん大きな病院は、調剤薬局も敷地内にあることが多いけど
うちの近所の病院は調剤薬局が近くにないことが多いから
わざわざ薬局に行って調剤してもらっているよ


7 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:39:26.95 ID:WYH7gDGw
>>6
調剤薬局からのキックバックは無視ですかそうですか

8 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:39:55.04 ID:Yt1E88d2
ヤブかゼニゲバかアホ
医者って こんなのばっかりだな。



9 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:41:02.24 ID:s8Uniaug
>>5
主成分は同じだけど効能が同じという保証は無いよ
医師が使いたがらないのはこれが理由の場合もある

10 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:43:49.64 ID:u4D3PIOk
>>8
ハゲが抜けてるぞ

11 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:45:01.49 ID:pfUTMQx4
>>7
キックバック?カスは死ね

>>1
クスリはいくら出しても病院の儲けにはならない
こんな飛ばし記事書くからマスコミは国民から信頼されなくなるんだよ

12 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:45:55.86 ID:oFGt/Ldf

『「うつ百万人」陰に新薬? 販売高と患者数比例 』   (2010年1月6日 読売新聞)


うつ病患者が100万人を超え、この10年間で2・4倍に急増している。不況などの影響はもちろんだが、新規抗う
つ薬の登場との関係を指摘する声も強い。安易な診断や処方を見直す動きも出つつある。 

東京の大手事務機器メーカーでは、約1万2000人いる従業員中、心の病による年間の休職者が70人(0・6%)
を超える。2か月以上の長期休職者も30人を超えた。多くがうつ病との診断で、10年前までは年間数人だったの
が、2000年を境に急増した。 この会社の産業医は、「『うつ病は無理に励まさず、休ませるのが良い』との啓発
キャンペーンの影響が大きい」と話す。うつ病への対処としては正しいが、「以前なら上司や同僚が励まして復職
させたタイプにも、何も言えなくなった。性格的な問題で適応できない場合でも、うつ病と診断されてしまう」と、嘆く。

国の調査では、うつ病など気分障害の患者は、2000年代に入り急激に増えており、一概に不況だけの影響とは
言えそうにない。 患者急増との関係が指摘されているのが、新規抗うつ薬「SSRI」だ。年間販売高が170億円
台だった抗うつ薬市場は、1999年にSSRIが登場してから急伸。2007年には900億円を超えた。

パナソニック健康保険組合予防医療部の冨高辰一郎部長(精神科医)によると、欧米でも、この薬が発売された8
0年代後半から90年代初めにかけ、患者の増加がみられた。 冨高部長は「SSRIが発売されたのに伴い、製薬
企業による医師向けの講演会やインターネット、テレビCMなどのうつ病啓発キャンペーンが盛んになった。精神
科受診の抵抗感が減った一方、一時的な気分の落ち込みまで、『病気ではないか』と思う人が増えた」と話す。

田島治・杏林大教授が、学生にテレビCMを見せた研究では、見なかった学生の倍の6割が「気分の落ち込みが
続いたら積極的な治療が必要」と答え、CMの影響をうかがわせた。

 ◆安易な投薬…薬なしで回復の例も◆

うつ病は一般的に、きまじめで責任感が強い人が陥りやすいとされる。自殺に結びつくこともあり、早期発見・治
療は自殺対策の柱のひとつにもなっている。ところが近年は、「自分より他人を責める」「職場以外では元気」など、
様々なタイプもうつ病に含まれるようになった。検査数値で測れる身体疾患と違い、うつ病の診断は難しい。この
ため、「抑うつ気分」などの症状が一定数以上あれば要件を満たす診断基準が普及した。「なぜそうなったか」は
問われず、性格や日常的な悩みによる落ち込みでも診断され、かえって混乱を招いた面がある。

田島教授が行った精神科診療所の医師に対する調査では、約8割の医師が、うつ病の診断が広がり過ぎている
ことに懸念を示した。 安易な投薬を懸念する声もある。抗うつ薬は、うつ病治療の柱とされているが、宮岡等・
北里大教授は「薬なしでも自然に回復するうつ病も多い」と話す。

海外では、軽症には薬物療法ではなく、カウンセリングや運動などを最初に勧める治療指針も多い。
渡辺衡一郎・慶応大専任講師は「日本でも、まず抗うつ薬ありきという認識を見直す時期に来た」と話す。


13 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:48:37.53 ID:WYH7gDGw
>>11
まともな反論ができないキチガイこそ死ね

14 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:49:26.62 ID:WI8KWxrc
>>1
>薬漬けにしてずっと患者さんを通院させ、金のなる木として抱え込む医師も
違うだろどうせ保険が利くからと言われるままに処方を受ける患者
保険の利く範囲をうんと狭めれば大量処方なんてそもそも出来ない

15 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:50:01.17 ID:ecRe2j8x
風邪が治らなくて町医者に行ったのだが、
風邪薬全部で14錠とシロップと胃薬出された。
薬でお腹いっぱいになりそうな勢いだったよ。

しかも治らなかった。
なんだか商売人の医者が多くなったよな。

16 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:51:30.77 ID:Nca1nBPh
外科で何かあったらすぐ訴訟
医者への救済処置は皆無
こんな状態でどうしろと?

17 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:52:17.67 ID:c7KRUORL

医薬分業とか言いながら、やたら医者は薬を勧める。

やっぱ、薬局や製薬会社からキックバックあるのか。

18 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:53:45.34 ID:E5K2rALs
俺の通っている整形外科のクリニックはお薬をいっぱい出します。
ビタミン剤を除いて俺は3分の1ぐらいしか飲まないので余って仕方ない。

19 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:54:14.23 ID:ApTz5Hfa
日本では保険じゃなく自由診療で受けるとゴミ扱いされる
保険に入っていなければまともな診察治療が受けられないという差別がある
保険で3割負担ではなく全額負担の自由診療はちゃんと金を払おうが敵意むき出してかかって来る日本の病院

保険に入っていないと地位が賄わない金だけは払えるという患者は抹殺されかね無いほどのゴミ扱い



20 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:56:31.13 ID:oFGt/Ldf

【なぜうつ病の人が増えたのか  うつ病は、つくられた「病い」だった】


≪目次≫

第一章 うつ病患者が増えている
第二章 なぜ一九九九年からうつ病患者が増えたのか
第三章 なぜ「SSRI現象」は起きるのか
第四章 「SSRI現象」によるうつ病診療への影響
第五章 抗うつ薬の有効性について
第六章 増え続けるメンタル休職への取り組み


≪内容紹介≫

なぜ近年急激にメンタル休職が増えているのだろうか? なぜうつ病はこんなに増えたのだろう
か? こういった素朴な疑問を調べているうちに、いかに製薬会社の行う「うつ病の啓発活動」が、
結果的に世界のうつ病診療に影響を与えたかを知った。

精神科医という仕事柄、製薬会社のプロモーション活動には気づいていたが、これほど強い影響
力があるとは正直知らなかった。最近、欧米では製薬会社によって行われる啓発活動の影響に
ついて盛んに議論されている。「病気作り」という批判の言葉さえ生まれてきているのだ。しかし
日本では未だ話題にもなっていない。病気の啓発活動と言われても日本人には対岸の火事のよ
うな存在なのだろう。

しかし、うつ病の啓発活動は、既に日本社会に大きな影響を及ぼしている。テレビのコマーシャル、
病気の啓発サイト、病気の市民講演会と様々な機会を利用してじわじわと染み込んでいる。

あまりにも社会に溶け込んでいるので、逆に気がつきにくいだけなのだ。患者も、医療者も、こうい
う現象が既に起きていることを認識する必要がある。本書をきっかけに、現在のうつ病問題を理解
し、うつ病診療を向上させる一助としていただきたい。

________________________________________
■著者紹介
1963年大分県生まれ。九州大学医学部卒。内科研修後、東京女子医大病院精神科にて精神科研修。日本学術振興会在外特研究員としてカリフ
ォルニア大学サンフランシスコ校UCSF)にて薬理研究。精神科病院勤務、東京女子医科大学精神科講師を経て、現在パナソニック健康保険組合
東京健康管理センターメンタルヘルス科部長。専門は、産業精神医学、精神薬理、性格学、医療情報。

http://www.gentosha-r.com/products/9784779004537/


21 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 19:59:16.81 ID:LknoAp8c
自然治癒力で治すのが良いよ
どのクスリを服用するのではなく、何を摂ったら高められるかを考えた方が健全

22 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:01:36.57 ID:wqk81yrF

ジェネリックは効き目が弱くて3倍くらい飲まないと
オリジナルの薬ほどは効かないし
同じ薬というわけではない

母子とか生保でも医療費の1割は負担させるべきだと思う
高齢者を優遇しすぎ
子育て世代を保護しろ思う

23 :にょろ〜ん♂:2011/10/15(土) 20:02:08.03 ID:MNSFCkyw
>>9
それは試してみるまではわからないんだけどねw

24 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:09:15.39 ID:MsUsEPZr
キックバッカーが痛いところ突かれて
切れるスレヮロス

25 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:09:18.97 ID:wUqTvIZy
俺20年ほど病院通ってるけど

金のなる木だったんだw



26 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:14:23.27 ID:uziU8Jog
ガンもどきの人も病院の経営のためにガン患者にされちまうからな

27 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:19:35.00 ID:VxOk9zAV
♪生かさず殺さず薬漬け〜
息さえしてりゃあ金取れる〜
金の切れ目が命の切れ目〜
ビンボと死にかけお断り〜

懐かしいな。
医者は今も昔も変わってない。

28 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:20:04.94 ID:Vlym/RBy
かと言って、医者は患者に対し低姿勢で臨むわけじゃない
セカンドオピニオンで転院しようと思っても、病院までの利便性や
看護の家族のことを考えると、遠くになる選択肢は選べない矛盾

29 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:20:17.31 ID:eqs8juTH
患者は3割(もっと少ない人たちも沢山)しか負担しないから
大して払った気がしないが
医者はちゃんと金をもらっている
薬出したり注射打ったりすればお金が沢山国からもらえるのさ

30 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:22:58.07 ID:GVOfJC8q
都市部に、土日祝日休み、入院なし、救急車も来ない
個人医院が多すぎる。

患者の数はほぼ一定だから、個人医院が増えても
保険請求額は全体としては変わらない、ハズだか。
現実には収入が減らないように、なんだかんだ請求して
どこの医院の請求額は減らない、個人医院が増えれば
増えるほど、その地域の医療費は高騰していくことになる。


31 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:23:53.20 ID:3MB1wiew
>>29
でも、大病院は赤字。特に二次救急、三次救急を担うところはひどい。
緊急体勢を敷いているところにはきちんと配分すべきだと思うよ。

今の1.5倍ぐらい必要なんじゃ無いかな。

あとは無駄な受診をどうやって減らすかだな。

32 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:26:41.71 ID:oFGt/Ldf
>>30

【医師偏在】


1987年〜2007年の20年間に、病院の数は約11%減少
しているのに対して、診療所(開業医)の数は約25%も
増加してしまっています。

これが問題なのです。医師が楽で儲かることしかやらな
いのです。今の医師は金儲けのことしか考えておらず、
責任感や使命感など皆無なのです。


『平成19年(2007) 医療施設(動態)調査・病院報告の概況』
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/07/kekka01.html(図1参照)


33 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:36:15.71 ID:3zo6tZR7
>>32
開業医なら所得の8割が控除されて事実上の無税にも等しい
一方勤務医だと累進課税でその格差が酷すぎる
そりゃ誰でも開業医になりたがるっつうの

34 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:43:35.54 ID:dNNFdM5f
>>1
つか日本の医療費ってむちゃくちゃ安くね?
無保険の外人でも安さに驚くくらいだし。

35 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:46:12.38 ID:oFGt/Ldf
>>34

900兆もの借金をして回しているから

現役世代は痛みを感じないだけ。


36 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:48:03.15 ID:Tg/8MOBZ
毎月の保険料さらに「半分の税金見て安いとか言ってるのは薬屋と医者だけだろw

37 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:50:09.83 ID:xVy5GauO
うちで作ったジェネリックは、決定的な欠陥があって回収沙汰になった
そんなこんなで怖くてジェネリックは使えない
ジェネリックはいっそ無くしてしまって、薬価改定の時にしっかり値段が下がっていくほうがいい
先発メーカーが防衛のために費やす金額を考えれば、そっちのが安上がりじゃねえの?

38 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:56:47.15 ID:oFGt/Ldf
>>31

【「救急患者のたらい回し」について】


数年前になりますが、救急患者のたらい回しの報道がさかんになさ
れ、その原因として「医師不足」が声高に叫ばれていた時期があり
ました。しかし総務省消防庁が発表した資料などによれば、それは
どうも事実ではなかったようです。

一例を挙げます。東京都と静岡県を比べてみます。平成19年度の
救命救急センターにおける、転院搬送分を除いた搬送回数(救急車
を受け入れた数)は、東京都が23,165回、静岡県が23,885回と
ほぼ同数です。受け入れ施設数は東京都が26施設、静岡県が6施
設。人口10万人当たりの医師数も東京都が282.0人、静岡県が
177.2人です。

ところがたらい回し率、救急車の受け入れを拒否した割合は、静岡
県が0.9%であるのに対して東京都は31.0%と、静岡県の約34倍
にもなってしまっているのです。

結局「救急患者のたらい回し」は「医師不足」によって発生してい
たのではなく、ただ単に「傍観者効果」によって責任感が希薄化し
た医師、つまりは「無責任な医師」によって引き起こされていただ
けだったと言えそうですね。


【救急搬送における医療機関の受入状況等実態調査の結果について(平成19年)】
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/200311/200311-3houdou.pdf

【人口10万対医師・歯科医師・薬剤師数,施設・業務の種別・
性・従業地による都道府県−16大都市・中核市(再掲)別】
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/06/tou13.html

【集団の無責任:「傍観者効果」研究を生んだ殺人事件】
http://wiredvision.jp/news/200904/2009040221.html


39 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 20:59:39.68 ID:yaqWgMFc
>>1
へー、そうなの?
薬なんてたくさん出したって製薬会社が喜ぶだけでしょう?
だから最近も外国の製薬会社買ったり、高給MRをたくさん雇ってるって
話だと思ってたけどなあー。

40 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 21:06:16.61 ID:vXYq4QOk
言っとくが、勤務医は関係ないからな。大きい病院になればなる程評判が重視されるし、丁寧な対応をしようとしているよ。
まぁ、中にはクズみたいな医者もいるけど。

41 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 21:20:14.07 ID:oFGt/Ldf

【抗うつ薬SSRIと自殺】     


抗うつ薬SSRIの服用によって、人に対する共感、
関心が低下します。これを「感情の平板化」といいます。

抗うつ薬SSRIによる自殺で非常に多いのが「首吊
り」や「飛び降り」自殺です。この首吊り自殺は家族
の寝室の隣部屋で行うといった遺族に配慮のない形
で行われます。 飛び降り自殺にしても簡単に遺族に
発見されるような場所で行います。

傷心自殺には、このような自殺行動は見られません。
これは抗うつ薬SSRIによる感情の鈍麻が原因と考
えられています。また抗うつ薬SSRIによるアカシ
ジアが自殺を招くことも報告されています。

実際に臨床試験で公表されたデータは、抗うつ薬
SSRIと自殺の関連を実証しています(疫学的調査で
はS.Donovanらの論文が有名)。


【抗うつ薬パキシル服用者の自殺率は3倍高い】
(D.Baldwin, “The Treatment of Recurrent Brief Depression” <paper presented at the European College of Neuropsychopharmacology Meeting, London, Sep. 24, 1999>)

(米食品医薬品局(FDA)は、2006年に抗うつ薬
パキシル服用者に自殺を試みる行動が増える傾向が
あると警告。販売元は厚労省の指導を受け、2006年
6月、国内向けの薬の使用上の注意に「投与中に自殺
行動のリスクが高くなる可能性が報告されており、患
者を注意深く観察すること」との文言を加えています。)


【抗うつ薬ゾロフト服用者の自殺率は2倍高い】
(デヴィット・ヒーリー「SSRI論争と訴訟」)


【抗うつ薬プロザック服用者の自殺率は3〜5倍高い】
(M. Fava and J.F.Rosenbaum, “”Suicidality and Fluoxetine: Is There a Relationship?” Journal of Clinical Psychiatry 52 (1991))etc.


以上、HP「うつ病の根本治癒センター」より抜粋しました。
http://depression.uh-oh.jp/html/ssri2.html


42 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 21:26:43.99 ID:IQQMQ5lQ
違うよ。
何もしないと患者が文句を言うからだよ・・・。


43 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 21:28:12.55 ID:IQQMQ5lQ
患者は、
あまり薬を出さない先生=まじめに見てくれない先生=違う病院に行った方がいい
いっぱい薬を出す先生=いい先生
だと思ってる。そういう意識を変える教育も必要なんだよ。


44 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 21:31:50.99 ID:SLxcCWg4
>>5
ジェネリックは医者じゃなくて調剤薬局で直ぐ調べて呉れるから
自分判断で切り替えれば良い。
今も医者の処方はジェネリックじゃないが薬局からはジェネリックの
薬と薬価を払ってる。
しかし調剤薬局に支払う金額が半額や三分の一になったりはしない。
精々2割減くらいだろう。薬価以外の調剤経費は安くはならないから。

45 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:01:11.59 ID:2IdgKV/3
一人暮らしが長く何でも食うようになったのと温冷浴中心に生活変えて以来、
たとえもらっても薬を一切飲まなくなって20年近い。自分なりに実証でき
てると思う。その上で家族や知人にも薬は飲まないよう強く勧めてる。
薬は効いても効かなくても最終的には毒だと思う。効かないとか副作用とか
は論外。不眠、便秘、血圧、肥満、頭痛の類は不用。効く薬は体の自己治癒
能力が低下して薬に頼るようになるからやっぱり不用。本の受け売りだけど、
ステロイドみたいに死ぬか生きるかの際には仕方ない。でも1種類でしかも
ちょっとの量で、その上短期間限定で様子を見るべき。危急でなくなれば即
やめるべきだし、飲み続けて「真の完治」はありえないと思う。悪いけど医
者と医薬業界とは早く縁を切った方がいい。彼らも生活かかってるしシステ
ム悪だから非難するつもりはないけど、つきあって病気になる必要も無い。


46 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:07:45.88 ID:9lPqJAO+
>>2
俺の地元は田舎で職も無いけど
薬剤師のバイトだけはいつも募集してて
どこも時給が千円超えてるのはなぜ?

47 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:09:17.87 ID:YgBuzDnn
一番ひどいのが精神病らしいな
患者の身内を騙しやすいから、いろんな薬飲ませて本当の廃人にしてしまうそうだ

48 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:24:37.66 ID:x9zZ9CKf
年寄りは薬欲しがるよなぁ。。。

49 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:31:50.19 ID:6JkprVna
人体実験しまくりな予感

50 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:45:38.74 ID:Gcmun4b4
>>46
薬剤師がいないと医療用医薬品扱えないからだよ。
田舎は薬剤師少ないし随時募集あっても不思議じゃない。
調剤の利益は薬局によるけど薬の差益よりも調剤料や指導料などがメイン。


51 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:47:30.40 ID:4F3O1Bhj
健康保険制度の解体が必要だね。
3割負担って、病気しないなんて人にとってはまさに役に立たない。
ジジババのために強制的に支払わされている現状は、もはや放置してはいけない。

52 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:50:06.53 ID:oFGt/Ldf

【副作用としての自殺!】


〔D.ヒーリー,田島治監修「抗うつ薬の功罪」、みすず書房、2005年〕より
 副作用のない薬剤はありませんが、この日本においてこの50年の間に取り返しのつか
ない重大な薬害が起きています。サリドマイド奇形(1200名以上、‘61)、スモン(1万人
以上、’70)、薬害エイズ(約1700名、’83)などです。

さらに今、世界的な話題となっているのが抗うつ剤です。
日本でもバブルが弾け始まる頃から、こころの時代と言われ、「こころの風邪」としてう
つ病が一般に知られています。そして、うつ病がセロトニン減少によるものと確証された
かのように大衆向け雑誌に書かれています。

今、最も新しい抗うつ剤として発売されているのが、脳のセロトニンを減らさないセロト
ニン再取り込み阻害剤(SSRI)です。従来の薬より副作用が少なくて、優れているという
宣伝で軽いうつ状態にまで広く使用されています。日本では6年前に抗うつ剤の第3世代
として商品名パキシル、ルボックス、デプロメールが広く出回ってきています。

 このSSRIの薬は従来のものより効き目が弱いだけで無く、重大な副作用があることが
分かってきたのです。そして、うつ病がセロトニンの低下にあることはむしろ否定されつ
つあります。

 確かに、従来の抗うつ剤にあった口渇や排尿障害の副作用は少ないのですが、この薬に
は焦燥感が強くなり自殺念慮が起こり、遂に自殺を実行してしまう例があることです。’9
7年に13歳の軽い躁うつ病の少年がSSRIを服用して1週間後の早朝にクローゼットで
首を吊り、これは「子どもの自殺―ミラー事件」として裁判沙汰になりました。‘05年には
米国FDA(食品医薬品局)ではすべての抗うつ剤の添付文書に18歳以下での自殺傾向につ
いて、最も厳しい「黒枠警告」の指示を出しています。

 成人を含めて、SSRI剤の自殺と自殺企図の件数が211件/13693件(1.54%)と、プ
ラシーボ(気休め剤)19件/3140件(0.61%)に比べ2.5倍高いのです。また、この薬
には攻撃性になり殺人企画まで起す例があるのです。‘89年、ケンタッキー州で、SSRI剤
を1ヶ月間内服した47歳の男性がAK47銃で8人を殺し、12人に重症を負わせたあと、
自らを撃って死んでいます。

 21世紀に入り、欧米では数々のSSRI剤に関する訴訟問題が持ち上がり、英国BBC
テレビで取り上げられて社会問題になっています。日本では18歳以下の代表的な「大う
つ病」には禁忌となっている以外は、何も行っていません。それどころか、軽症うつから
神経症まで拡大されて使用されている可能性があるのです。

 薬へのリスクに対する認識に欧米とは大きなギャップがまだまだあります。そして、こ
れまでの薬害はこのように手遅れをとって被害を多くしているのです。

http://www.akanekai.jp/jisatu.htm


53 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 22:52:30.57 ID:ORLaOvBj
外科以外は漢方の医者にかかるといい

54 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 23:18:36.40 ID:FjPP5Nyl
>49
生保は金払ってないんだし、それくらいいいんじゃないの?

55 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 23:30:13.24 ID:wfumv3UO
風邪で夜間診療所受診して、昼間は仕事してたッス、マジきつかったッス
薬クレ。ついでに点滴してくんねぇ?

これが日常だで。患者側の意識にも問題はないのか


56 :名刺は切らしておりまして:2011/10/15(土) 23:34:14.62 ID:v7KcSYJF
無知が悪い

じじばば様な

57 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 00:16:32.51 ID:8kmU4IKg
>>5
日本のジェネリックはオリジナルの劣化コピーだからだろJK

58 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 01:24:40.99 ID:z9uYqVnB
>>33
病院の規制の厳しさと違って医院は規制も緩くて楽だからなぁ。
厚労省も病院ばかり締め上げずに医院の方を締め上げれば良いのだが。

医師会は開業医主体の組織で病院は別の協会が有るって事は余り知られてないよね。
医院経営、病院経営、勤務医じゃ立ち位置が違うから主張も異なるけど、
目立つのは声がでかい医師会ばかり。

59 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 01:41:57.63 ID:DL8U1+IL

【抗うつ薬、軽・中度患者には「効果薄」…米研究チーム 回復度合いに差なく】 


 うつ病の症状が軽いか中程度の患者は、抗うつ薬を飲んでも効果がないか、
あってもわずかとみられるとの研究を、米国・ペンシルベニア大などの研究
チームがまとめた。1月発行の米国医師会雑誌(JAMA)に掲載された。

 日本でもよく使われている新規抗うつ薬「SSRI」か、三環系抗うつ薬を
使った患者と、有効成分を含まない偽薬を服用した患者の回復度を6週間以上
比較した六つの研究(成人の外来患者718人)のデータを集め、再解析した。

 抑うつ気分や仕事への興味など、うつ病の症状を点数化した評価法を用い、
症状の重さごとに、軽症・中等症、重症、最重症の3段階に分け、偽薬を服用
した場合との効果を比べた。その結果、軽症・中等症のグループと、重症患者
のグループでは、回復度に薬の効果を示すほどの差はみられなかった。最重症
のグループでは「臨床的に意味のある差」が認められた。

 研究チームは「抗うつ薬の研究は重症者だけを対象としたものが多く、それ
が効果の根拠とされてきた。あまり重くないうつ病に対し、抗うつ薬は効果が
あるという証拠は見つからなかった」としている。

[治療現場と隔たり]
 田島治・杏林大保健学部教授(精神科医)の話「副作用の危険性なども考え
ると、軽症者にすぐ処方する必要はないと思うが、中等症などにも効かないと
いうのは、実際の治療現場の印象とはかけ離れている。安易な処方は問題だが、
薬にまるで意味がないと解釈するのも危険だ」 (2010年1月9日 読売新聞)

http://www.scienceart.jp/2010/03/post-218.php


60 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 01:57:49.59 ID:s0T/wXdi
医療関係のサービスはいっこうにネットでやらないね。
ネットのテレビ電話で受診させてもよさそうなものだが。

61 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 02:34:27.46 ID:E/4vxDd0
製薬会社の政治献金と医者への接待攻勢の結果です

62 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 03:34:00.50 ID:iIuOuKQ0
>>37
ジェネリックは先発メーカーの利益を減らし、開発費用がへるので次の世代が新薬の
治療を受ける機会を減らすことになるという論理があるけど、これについてはどう思う?
薬の開発は千三て聞くからな。

63 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 06:52:17.62 ID:QpgHqr3h
欝はストレスがたまりすぎて、体がだるくなるというような感じだと思う。
だから働くのが億劫になって自殺したりするのが欝による自殺。
これはセロトニン神経の活性化するとある程度よくなると思う。
ノイローゼ的な自殺企図とか暴れるとかはどっちかというとマインドというか
思念の問題もあって、マインドコントロールというか心理療法とか
強力な薬で抑えるとかになるのではないか。

64 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 07:05:44.30 ID:T99aYb1k
>>61

それが高齢者だけ健保から離脱させる
後期高齢者制度だったのだけど

民主党につぶされたけど

65 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 07:30:28.24 ID:bc3rhZDV
>>5
ジェネリックの方が儲かるのにな。

66 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 07:33:25.79 ID:2CUQ9Q/F
俺が精神科に行ったときは薬を処方してくれって言っても断れたけどな

67 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 09:24:30.56 ID:S93GXzb5
>>1
SSRIのことだけ書いて本当に特大の深刻な問題である
睡眠導入剤・抗不安薬の大量処方には事実上触れていない糞記事
この薬には強力な依存性があり人間を間単にジャンキーにさせる

金がなるとかいう低レベルの問題じゃない
社会をぶち壊すレベルの問題

68 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 09:25:18.19 ID:vd9GXWb8
1998年以降抗うつ薬の売り上げ増加と自殺者激増が一致 これは何を意味するのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110928-00000011-pseven-pol

自殺者の7割が精神科受診 抗うつ剤副作用疑う声も ―全国自死遺族連絡会
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/04/20100427t13017.htm
日本の自殺が多い原因は、向精神薬の乱処方とその副作用にある。
http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/higai/jisatsu.html


69 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 09:31:15.01 ID:oqQCzGUu
医者の報酬は治療結果だけで決めればいいんだよ
商売なら当たり前だろ

70 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 09:34:30.22 ID:sPEuZZlr
大抵の病院ってすぐ近くに
薬局があるよね。

繋がってる場合も多いんじゃない?

71 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 10:40:47.89 ID:cFbyqwFK
>ジェネリックは先発メーカーの利益を減らし、開発費用がへるので次の世代が新薬の治療を受ける機会を減らす

これに関してはおそらくそうだと思う、でもそれだけだと先発メーカーが1度作った先発薬でずっと胡座をかく状態になってしまうので
先発薬を競って作るような、10年で半年、20年で2割くらいまで薬価の強制引き下げのがいいんじゃねーかな、と思う


72 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 12:04:10.50 ID:tzF6HIzB
悪循環わざとしてるよね

これで忙しくなるとか自作自演もいいところw

73 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 12:12:40.43 ID:piaiGay/
金のなる木として抱え込む

これって厚労省が率先させてる話だろ
病院だけでなく診療所でさえ別に薬局を建て運営出来るような点数を与えてるんだからな
製薬会社に多数の天下り席が用意されてるとしか思えんわ

74 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 12:33:06.63 ID:2EjkO0jW
国公立病院の医者は、自分の給与には反映しないし、
そもそも医療従事者の場合、自己負担率は1割なので、
患者の金銭的負担に無頓着だ。
かといって開業医は、儲け優先で、患者に無駄金を使わせようとする。
病気にはなりたくないものだ。

75 :名刺は切らしておりまして:2011/10/16(日) 15:07:23.55 ID:ZOnVmK2V
昔はステロイド悪玉論で今はSSRI悪玉論か。
ステロイド悪玉論よりはマシだけど非医療者のしたり顔したネガキャンはやめてほしい。
こっちはエビデンスと統計に基づいてやってんのにあっちは感情論。ほんと噛み合わない。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/10/19(水) 13:45:17.12 ID:YwXOIA1R
長期通院可能な病名をつけた再診患者のみ一定数確保して、時間や手を煩わす初診は断ってる精神科医師が普通に存在する

つまり病気を治癒させる必要がなく、数分話を聞くだけ何種類もの薬をたくさん出すだけの仕事で、
お気楽に高額な所得を確保でき商売が成り立つ医者がいること自体おかしいと思う

ひとりあたりに出されている薬の種類数、通院期間や治癒人数を厚労省は定期的に全精神科を調査すべき

77 :名刺は切らしておりまして:2011/10/19(水) 14:14:15.48 ID:r4cYGNmY
>>13
薬局でジェネリックにしてくれって言えば良いじゃん

俺はやらないけどな


78 :名刺は切らしておりまして:2011/10/19(水) 14:24:08.53 ID:GZE2XUo7
まあ
海外だとインフルエンザに薬出さないとか聞くしな

79 :名刺は切らしておりまして:2011/10/19(水) 15:42:29.77 ID:xJqwy1vd
>悪質な場合は、薬漬けにしてずっと患者さんを通院させ、
>金のなる木として抱え込む医師もいると疑っています

悪質っていうか、それがスタンダード
精神科医が10人いたら9人はそっち側

80 :名刺は切らしておりまして:2011/10/20(木) 01:44:03.50 ID:WwtJ8eRA
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html


81 :名刺は切らしておりまして:2011/10/20(木) 01:58:50.40 ID:f9ELJwpX
従来の多剤指向に反発して独立で単剤減薬指向の医者も
まれにいるね うちの近所にいるそうだ
アルコホリックの集まりで会長もやってる
診てもらうならこういう医者に診てもらいたいもんだ

82 :名刺は切らしておりまして:2011/10/20(木) 02:01:21.60 ID:bBtW/P5j
>>62
>ジェネリックは先発メーカーの利益を減らし、開発費用がへるので次の世代が新薬の
>治療を受ける機会を減らすことになるという論理があるけど、これについてはどう思う?
>薬の開発は千三て聞くからな。

薬の成功確率は、現在国内製薬会社では3万分の1と言われている。
と言うことで、千三の更に100分の1です。

83 :名刺は切らしておりまして:2011/10/20(木) 09:04:15.21 ID:ou3bpGEM
そもそも薬の開発ってのはそういう博打的なもんだ。公費でやった方がいいかもしれない。
メーカーは効率が良い営業にカネを回すこともなくなる。結果薬剤費は下がるかもしれない。

84 :名刺は切らしておりまして:2011/10/20(木) 22:18:46.75 ID:tINkFnhL

【パキシルの訴訟が本格化!】 

http://blog.livedoor.jp/psyichbuster/archives/51486988.html


85 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 22:04:28.36 ID:QqhkZa5W
医者批判のために医療崩壊かあ。

86 :名刺は切らしておりまして:2011/10/28(金) 16:25:14.23 ID:3GFc2GU/
http://bit.ly.nyud.net/s1GGNv

87 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 17:03:38.59 ID:vlMks7RM
睡眠薬、基準上回る3種類以上の処方例6% 厚労省調査
2011年11月2日2時28分


 厚生労働省は1日、抗不安薬と睡眠薬の処方実態を調べた結果を発表した。
2009年、基準となる用量を上回る3種類以上の処方例が抗不安薬で1.9%、
睡眠薬で6.1%あった。厚労省は、3種類以上処方する場合には、
必要性を十分考えるよう医師に求めるとともに、患者にも医師や薬剤師に確認
するよう呼びかけている。

 約33万人分の診療報酬明細書を分析した。同じ作用の薬を同時に3種類以上
飲むと1日の用量が基準を大きく上回り、薬物依存に注意する必要があるという。

 1人の患者が複数の医療機関を受診したケースについては調べていない。


http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY201111010772.html


88 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 17:06:05.86 ID:Q0zfNhJp
サプリ飲む奴はバカ

89 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 17:12:20.21 ID:aw67oKnS
鬱は食事の偏りでも成るから、やたら薬飲まん方がいいらしいね。

90 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 18:19:26.84 ID:jLFTna+i
>>88
全く馬鹿じゃない。寧ろ優秀。
ただし、飲食で不足している分のビタミン・ミネラル・食物繊維に限る。
他の効果がはっきりしていない栄養素等を買う奴は確かに馬鹿。

不足しやすいビタミンB1やカルシウム等を適量取るのは推奨されるべき。

91 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 20:54:26.81 ID:G8lcYN6/
もらった側のお医者さんが国公立病院の職員である場合、
お医者さんは国家・地方公務員なので、担当する公務に関して賄賂を
受け取ったことになり、贈収賄が成立する。

お医者さんが受け取らなかった場合、お医者さんには 罪は成立しないが、
業者については送ろうとしただけで、贈賄申込罪が成立する。

くれぐれもご用心のほど。

92 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 21:08:57.49 ID:ROtfMse1
以前住んでた町の病院すぐ点滴撃ちたがったな
風邪引いたくらいで「じゃあ、点滴撃ちましょうかと」

まぁ、点滴撃ったら元気にはなるんだけどね
半端に回復するもんだから仕事も休めないし、金はかかるしで微妙だった

93 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 22:47:36.21 ID:p/sVFjmS
どおでもええけど、今の2ちゃんは中年以上ばっかりやね。

94 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 22:56:02.39 ID:+VTcJKTF
TPPに参加すればもっとひどいことになるだろうな

95 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 22:56:32.88 ID:FhT24jZA
良心的な医者は、まあ年寄りでそれほど関係なさそうなもの以外に
ジェネリックは勧めるはずがない。
金の問題でなく、ジェネリックは現実問題として効かないから。
ツムラの先代が、なんでかわからんが、昔の不純物が混じってたときの方が、
漢方薬が効いてたんだよなー、と同じことがおきている。

96 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 23:00:14.08 ID:wKoKlehP
7-9割引で、患者のコスト意識がないからだよ。いわれるがまま
体調みながら、減らす努力もしない。信頼関係できたら、
こっそり減らして、行く頻度を半分くらいにしてるよ。
睡眠薬は、特に耐性できやすい

97 :名刺は切らしておりまして:2011/11/03(木) 23:01:09.77 ID:wKoKlehP
>>92
営業を一生懸命やってるアピールにはなる。点滴打ち
午前半休で、点滴打ってきますってのは、結構な効果

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)